5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【建設】大和ハウス、小田急建設と提携 事業の拡大狙う

1 :作り笑いおまコン(080110)φ ★:2007/12/05(水) 15:12:59 ID:???
 住宅メーカー最大手の大和ハウス工業と、ゼネコン中堅の小田急建設が本格的な資本・業務提携に踏み出すことが5日、明らかになった。大和ハウスが、将来の子会社化も視野に小田急建設の発行済み株式の3分の1超の取得を目指す。公共投資削減に加え、建築確認の審査厳格化で住宅投資が大きく減り、住宅・建設業界は競争が激化。業界の枠を越える提携で、経営基盤の拡大を図る。

 5日午後にも正式に発表する。大和ハウスは将来的に、小田急建設の親会社で筆頭株主の小田急電鉄などから株式を追加取得して、「子会社化する選択肢もある」(首脳)としている。

 大和ハウスは関西地区が地盤で、鉄骨プレハブの戸建て住宅が主力だが、首都圏を中心に分譲・賃貸のマンション事業にも力を入れる。薬局チェーンやコンビニエンスストアの商業建築など事業多角化も進めており、ゼネコンの建築・土木のノウハウを取り込んでさらに事業拡大を目指す。

 小田急建設は、都内や神奈川県内など小田急線沿線の工事などを手がけ、小田急グループ向けの工事が売上高の4割近くを占める。最近の資材高や受注競争の激化などで、グループの関連工事だけでは収益の悪化も予想され、営業基盤の拡充を迫られていた。

 大和ハウスにとっては、首都圏の有力私鉄系列ゼネコンと組めば、富裕層の多い沿線の開発事業を手がけられる利点もある。売上高で住宅業界トップの座を積水ハウスと激しく競り合っており、今回の提携で水をあけることになる。

 異例の組み合わせの提携の背景には、中堅ゼネコンを取り巻く厳しい経営環境がある。

 公共投資の削減で官公庁発注工事が減っていることに加え、耐震偽装問題をきっかけに建築基準法が改正され建築確認の審査が厳格化。新設住宅着工は大きく落ち込んでいる。原油高や資源高による建築資材の値上がりや地価上昇などの逆風も強く、販売計画や業績見通しを引き下げる動きも出ている。

 「中堅ゼネコンが単独で生き残るのは難しい」との見方が強まっているだけに、今回の提携を契機に再編機運が高まりそうだ。

http://www.asahi.com/business/update/1205/TKY200712050163.html

2 :名前をあたえないでください:2007/12/05(水) 16:01:13 ID:1ppz3qXT
今後の予想

小田急駅改築
『新宿駅 大和ハウス』
客「何で大和ハウスなんだ?」

3 :海老名の虎:2007/12/05(水) 16:32:00 ID:9Mblx4C0

やまと?

だいわ?

おおなごみ?

4 :名前をあたえないでください:2007/12/05(水) 16:39:51 ID:1ppz3qXT
『大和駅改修工事 大和ハウスJV 責任者 大和』
(やまとえきかいしゅうこうじ だいわはうすJV せきにんしゃ たいわ)

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)