5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本/韓国】ナザレ園園長に叙勲伝達 韓国の日本人妻ら支える

1 :ピアニカを食いちぎれ(080110)φ ★:2007/12/05(水) 04:16:14 ID:???
 韓国・慶州にある日本人女性のための保護施設「ナザレ園」の宋美虎(ソン・ミホ)園長(56)が秋の叙勲で旭日双光章を受け、
釜山の日本総領事館で伝達式があった。韓国人の夫との死別などで身寄りをなくした日本人妻らを支え続け、両国の友好に
寄与した功績からだ。だが、ナザレ園への日本からの訪問者や寄付は年々減っており、支援者らは「忘れないで」と訴えている。

 ナザレ園は韓国の社会福祉事業の草分けだった故・金龍成(キム・ヨンソン)さんが72年に創設。戦時中、朝鮮の青年と結ばれ、
半島に渡ったが、死別などで苦しい生活を余儀なくされた日本人妻らを受け入れた。

 宋さんは83年から同園で働き始め、89年に園長に就任。日本人妻の困窮状況を全国をまわって調べ、入園者以外にも医療費
などを支援してきた。

 現在は76〜94歳の24人が暮らす。平均年齢は85歳。11月23日の伝達式にはうち8人が体の痛みなどをおして駆けつけた。

 「うれしくて熱い涙がふつふつと流れ出て……」「骨はこの地に埋める覚悟。園長先生よろしくお願いします」。米本登喜江さん(88)
がお祝いを述べると、宋さんの目からも涙があふれた。

 宋さんは「ハルモニ(おばあちゃん)たちがナザレ園を『天国だ』と言ってくれたから、今日まで働いてこられた」などとあいさつした。

 ナザレ園は80年代初めに上坂冬子さんの著作で紹介され、その後も新聞などで報道されて日本からの寄付も増えたが、
ここ数年は訪れる人も減り、寄付も半分以下に落ち込んでいるという。

 群馬県の高崎南ロータリークラブのメンバーとして支援を続け、伝達式に参加した吉田勝美さん(57)は「日本人妻を韓国人が
助けてくれたという歴史を忘れてはならない」と話した。

http://www.asahi.com/international/update/1204/TKY200712040472.html


2 :名前をあたえないでください:2007/12/05(水) 04:20:31 ID:NHHtqp09
何で日本人が寄付しなきゃいけないんだよ
韓国国内の問題だろ馬鹿国家

3 :名前をあたえないでください:2007/12/05(水) 04:59:12 ID:wYf+LJBI
日帝蛮行は日本人妻が体で謝罪いたします

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)