5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宮崎】都城市の牧場が三色豚を開発

1 :水色の鯉 ◆KIHA55jUA2 @バルデスチルドレン12号(080110)φ ★:2007/12/04(火) 06:03:53 ID:???
都城市の「はざま牧場」は、子供をたくさん産むランドレース種(白豚)、肉質がいいバークシャー種(黒豚)、
成長が早いデュロック種(赤豚)の3種の豚を掛け合わせた「三色豚(さんしょくとん)」を開発した。

それぞれの種の良さを受け継いだ豚をつくり、鹿児島県の黒豚に対抗するブランドに育てようという試みだ。
子豚たちは順調に育っており、2月にも初出荷される。

養豚業界では、白豚に赤豚をかけた肉量がとれる交配が中心。
黒豚は、脂がおいしく肉質が高いとされるが、子供を産む数が少なく、成長も遅いという欠点がある。
そこで、同社は白豚に黒豚をかけた母豚を生産。それに赤豚の種付けをし、「三色豚」を誕生させた。

母豚の数は25頭で、6月中旬に第1世代の三色豚が生まれた。
現在は約200頭まで増えている。外見は、茶色い赤豚の形質に黒いまだらが入ったり、真っ白だったり。
元気いっぱいに豚舎の中を走り回り、食欲も旺盛で、すくすくと育っている。

現在の豚肉の価格競争では、鹿児島産黒豚の“一人勝ち”の状態。
きな粉を与えて育てた同社の主力商品「きなこ豚」でも、価格面では「別格扱い」の鹿児島黒豚に後れを取っている。
枝肉1キロ当たりの価格は、黒豚(約630円)が、きなこ豚(約450円)の約1・4倍という開きがある。

三色豚は、まだ初出荷もされていないため、実力は未知数だ。
今のところ、母豚1頭から生まれる子豚の平均数は約8頭で、黒豚と同じくらいで、成長も早くはない。

だが、はざま牧場事業部は「今回の豚はその分、肉質が良いはず。
今後さらに研究し、組み合わせを替えるなどして黒豚の欠点を補いたい」と話す。
間和輝社長は「三色豚にきな粉を与え、味にこだわり、黒豚をしのぐブランドに育てたい」と張り切っている。


(2007年12月4日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/news001.htm
画像 デュロック種(赤茶色)とバークシャー種(黒色)の特徴が表れた三色豚
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/img/news001_1.jpg

2 :名前をあたえないでください:2007/12/04(火) 06:23:48 ID:/a8hCJ/2
食肉になってしまえば、色など分からない

3 :名前をあたえないでください :2007/12/04(火) 06:29:40 ID:S0YpC/Ev
三元豚でぐぐるべし

4 :名前をあたえないでください:2007/12/04(火) 13:24:32 ID:okIJOthH
どうせ食われちゃうのにね。。。

5 :名前をあたえないでください:2007/12/04(火) 13:51:41 ID:SDHJIypa
トリコロール豚か

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)