5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アメリカ】感染で引退「NBAの顔」…夫人がエイズ撲滅運動[12/03]

1 :水色の鯉 ◆KIHA55jUA2 @バルデスチルドレン12号(080110)φ ★:2007/12/03(月) 03:56:20 ID:???
【ワシントン=USA TODAY(スティーブ・スターンバーグ)】
元プロバスケットボール選手で、エイズ撲滅運動を展開しているマジック・ジョンソンさん(48)に
強力な助っ人が現れた。クッキー夫人(48)だ。

ジョンソンさんは米プロバスケットボール協会(NBA)ロサンゼルス・レイカーズの主力選手だったが、
1991年にHIVに感染していることを理由に引退。
その後、米国内のアフリカ系住民にエイズ検査を勧める活動を続けてきた。

この5年間、医薬品メーカーのアボット社から6000万ドル(約66億円)の資金援助を得て
「アイ・スタンド・ウィズ・マジック」キャンペーンを実施中だ。

クッキー夫人はこの活動に参加する。人前に出たがらなかったにもかかわらずキャンペーンに参加する理由を
「アフリカ系女性は白人女性よりも20倍もエイズ感染率が高いことを知ったから。
エイズに感染した夫を持つ私のいうことを聞いてくれる人がいれば、何人かの命が救えるはず」と説明する。

キャンペーンの目標は、アフリカ系住民のエイズ感染率を半減させること。マジックさんは
「最初にやるべきことは黒人としての考え方と態度を変えさせること」という。

クッキー夫人は2男1女の母親として、エイズにかからないための性教育をしっかりやってきた。
「どうしてパパはエイズにかかったの?」という質問にも「安全でない性行為をしたから」と明確に答えてきたという。
「エイズ感染者の妻として、夫が感染者でも普通の生活ができることを伝えたい」と意気込んでいる。


産経新聞 2007.12.3 03:03
(c) 2007, USA TODAY International. Distributed by Tribune Media Services International.
http://sankei.jp.msn.com/world/america/071203/amr0712030303000-n1.htm

2 :名前をあたえないでください:2007/12/03(月) 04:02:24 ID:EPCTZnMD
浮気して感染したくせに

3 :名前をあたえないでください:2007/12/03(月) 04:07:45 ID:3dZdS4Uh
スレタイにNBAマジック・ジョンソンと入れなければ駄目だろうな。
変に捻るのは素人。

4 :名前をあたえないでください:2007/12/03(月) 04:22:59 ID:76RCUWBI
1000人斬りした人だね。彼。
因果応報という言葉はアメリカにはないのかな。

5 :水色の鯉 ◆KIHA55jUA2 @バルデスチルドレン12号(080110)φ ★:2007/12/03(月) 04:26:33 ID:???
>>3
ご指摘有り難う御座います。
今後の参考にさせて頂きます。

6 :名前をあたえないでください:2007/12/03(月) 05:17:33 ID:DvNXEOoh
Mジョンソンの奥様はアフリカ系なの?

スポーツで成功した黒人の妻は白人美女というイメージが強いが。

7 :名前をあたえないでください:2007/12/03(月) 05:55:37 ID:AyTblbxH
しかしよく奥さんにうつらなかったな
外でやりまくってたので、夫婦間はよっぽどセックスレスだったんだな

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)