5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関東学院大ラグビー部員が押し入れで大麻栽培逮捕で監督謝罪 「でも試合は辞退しないよ」

1 :人生\(^o^)/オワタφ ★:2007/11/09(金) 20:42:27
 関東学院大3年のラグビー部員2人が合宿所の押し入れで大麻を栽培していたとして逮捕された事件を受け、
大学側は9日午前、内藤幸穂理事長らが記者会見した。
ラグビー部の春口広監督は涙ながらに謝罪するとともに、大学選手権や残りリーグ戦に出場する考えを示した。

 春口監督は「監督責任を痛感している」と謝罪し、「(2人以外の)部員たちには罪はない。
彼ら自身で練習を重ねて克服し、リーグ戦などに出場してほしい」とした。

 責任の取り方については、進退伺を出したが大学側から慰留されたことを明らかにし、「夢と希望を持った
160人の部員を路頭に迷わすことはできない。
今後、グラウンドでの指示はできないかもしれないが、教育者として選手たちの精神的サポートはしていきたい」
と話した。

 監督としての立場に留まった上で現場での指導から退く意向を示したが、学校側の最終処分は関東協会からの
指示を待つとしている。

 大麻16本を栽培していたとして現行犯逮捕されたのは、中村大樹容疑者(21)と梅埜桂嗣容疑者(20)で、
春口監督には「夏合宿後から興味本位で育てていた」と説明したという。梅埜容疑者は公式戦の出場経験もあった。

 同ラグビー部は大学ラグビーの名門。今年1月の全日本大学選手権では早稲田大学を破って優勝し、
今季の関東大学リーグで既に3年連続11度目の優勝を決めている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071109/crm0711091127012-n1.htm

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)