5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

体内にガーゼ放置30年、神戸の病院が70歳代女性に謝罪

1 :ねじφ ★:2007/08/21(火) 20:51:27
 神戸市立医療センター中央市民病院(神戸市中央区)は21日、30年前に子宮摘出手術をした
女性の下腹部の腹腔(ふくくう)内にガーゼを置き忘れていた、と発表した。

 ガーゼは今年6月、女性の腹腔内にできた腫瘤(しゅりゅう)の中から見つかった。腫瘤はガーゼが原因とみられ、
同病院は女性に謝罪した。

 女性は現在、健康上の問題はないという。

 同病院によると、女性は70歳代で、別の病院で「腫瘤の疑いがある」と診断され、6月上旬、
中央市民病院で摘出手術を受けた。ガーゼは直径約5センチの腫瘤内にあり、カルテから女性が
1977年5月に同病院で子宮摘出手術を受けたことが判明した。

 女性はその後、腹部を手術したことはないという。

(2007年8月21日20時0分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070821i313.htm?from=main3

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 21:05:50
三十年前って……
まだ新神戸の駅前に
市民病院があった頃だな

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 23:41:16
当事者の執刀医はもういないだろうし、謝罪した人は事故当時未だ新米医師だったんじゃ?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 04:44:55
まぁ日本には体内にメスを放置したまま10年間生きてた人間もいるくらいだから気にすんな

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)