5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【静岡】富士市内の製紙3社基準上回るばいじん 興陽製紙工場長「市民の皆さまにも申し訳ないと思う」

1 :ねじφ ★:2007/08/02(木) 17:40:31
 富士市内の製紙会社3社の焼却炉から平成17、18年に排出されたばいじんが大気汚染防止法の
基準を上回っていたことが2日、分かった。最大で基準値の2・6倍に上った。市や県は同日までに
指導などを行い、現在は改善されているという。また、大興製紙(上横割)が過去3年で、県生活環境保全条例
に基づく「事前協議値」を上回る硫黄酸化物を含むばい煙を排出し、データを協議値内に改ざんして
県や市に報告していたことが同日、分かった。
 
 法令違反が発覚したのは三島製紙原田工場(原田)、興陽製紙本社工場(比奈)、春日製紙工業(同)の3社。
鈴木尚市長が2日の定例会見で、市が7月9―20日に市内の製紙、化学工業など188工場のうち、32工場に
行った立ち入り調査の結果を報告し、明らかにした。
 
 超過していたばいじんの量は基準値の2・6―1・24倍。期間は最長で半年間に上る。いずれもばいじん
除去装置などの故障や腐食が原因だったという。3社は年2回、ばいじん値の自主測定を行い、法令違反を
確認していたが、報告義務がないため、市に報告していなかった。三島製紙原田工場は17年に県からの
処分を受けている。

 大興製紙の協議値超過は最大で1・98倍。超過時間は66時間に上り、28回の改ざんが確認された。
協議値を超過した工場はこのほかに5工場あったという。

 同市では7月、日本製紙富士工場鈴川、王子製紙富士工場で「事前協議値」を超過するばい煙を排出し、
データを協議値内に改ざんして県や市に報告していたことが明らかになった。

 興陽製紙の中村重夫工場長は「市民の皆さまにも申し訳ないと思う。今後は半年に1回の測定を毎月行い、
常に事前協議値をクリアできるよう操業したい」とコメントした。

http://www.shizushin.com/local_social/20070802000000000058.htm

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 17:44:00
うわ・・・。昔働いていた会社だ・・・。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 17:44:02
実家近すぎワロタ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 18:08:19
「どうも遺憾でございます」

しばらくしたら,また排出....

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)