5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【東京電力】副社長、柏崎刈羽原発でトラブルが多発したことを陳謝

1 :ねじφ ★:2007/07/28(土) 20:32:11
 東京電力柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)に近い海域の活断層で新潟県中越沖地震が発生したことを受け、
東電の鼓紀男副社長は27日、同原発の近海で海底断層調査を実施した後に、福島第一、第二原発近海でも海底を
調べる意向を明らかにした。福島県と福島第一、第二原発が立地する大熊、双葉、富岡、楢葉の4町が同日、
大熊町で原発の耐震安全性の強化を東電に要請した席上、表明した。

 鼓副社長は柏崎刈羽原発でトラブルが多発したことを陳謝し、「耐震安全性の確認は鋭意進める。海の調査は
(柏崎刈羽の調査で得る)新たな知見を加え、新潟の次に行いたい」と述べた。

 海底調査では船から音波を発信し、地形や地質を調べる。音波探査を行える機関が限られるため、柏崎刈羽原発の
調査終了後、できる限り早い時期に着手したいという。

 東電は同日、富岡町で開かれた原子力発電所所在町情報連絡会議で、福島第一、第二原発近海で過去3回実施した
海底調査のうち1回分のデータを開示。両原発近辺の海底に活断層はないとして「敷地近くで地震が発生する可能性は小さい」
と強調した。

 東電は福島第一、第二原発に化学消防車を配備したことも明らかにした。8月中旬までに10人以上の要員を確保し、
24時間体制の自衛消防を整える計画という。

 情報連絡会議では、出席した住民代表から「耐震設計基準が甘いのではないか」「想定外の地震が来れば原発は
もたないと思ってしまう」と不安の声が相次いだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070728-00000025-khk-l07

関連スレ
東電、原発トラブルを謝罪するチラシを避難所に配布 [07/26]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/owabiplus/1185422274/
「ご心配をかけた」と謝罪 東電の柏崎刈羽原発所長
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/owabiplus/1184940387/

2 :名無しさん@八周年:2007/07/28(土) 21:31:34
どうせ法律が変わる前の設計で立地計画を示しているから
耐震基準の見直しを待つつもりも自主的な対策をとるつもりも無いってコト
「口惜しかったら過去にさかのぼってルール変えてみろ」という論理構造は
自民党や官僚と一緒さ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 21:39:47
「どうせ、遺憾です、と謝っとけばいいんだろ?」

誤魔化して原発建てれば美味しい、美味しいw

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)