5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【丸山製作所】移動式粉末消火設備不具合による「お詫びとお願い」

1 :ミドリφ ★:2007/07/28(土) 09:51:24
平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申しあげます。 
弊社が1997年に製造販売した「移動式粉末消火設備」の点検作業中に、
粉末消火薬剤の放射試験を行なったところ、貯蔵容器の溶接部分が破断し
破裂する負傷事故が発生いたしました。

今回のような事例は弊社として初めてであり、調査の結果、該当する製品の一部に
貯蔵容器の溶接部の強度が充分でないものがあることが判明いたしました。
そのため、消火作業・点検作業に使用すると場合によっては負傷事故につながる可能性が
ありますので、該当する製品を改修または交換させていただきたくご協力お願いいたします。
該当製品は1993年から2001年にかけて製造販売した8698台で、主に駐車場、
受変電設備等に設置されております。

弊社は、お客様の安全確保を優先し、このような事故が起こらないよう、該当製品の
貯蔵容器を無償交換させていただくことといたします。なお、交換に時間がかかる場合が
ありますので、当面の対応として代替品を用意させていただく場合があります。
大変ご迷惑をお掛けすることになりますが、該当する製品をお持ちのお客様は、
貯蔵容器の主銘板に記載されている機種名(型式番号)、製造年、製造番号を、
左記(*)の窓口までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
お客様には深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解ご協力を賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。
(*記者注:ホームページの記載そのまま、原文は新聞広告)

                              平成19年7月28日
                              製造元 株式会社 丸 山 製 作 所
                              販売元 マルヤマエクセル株式会社

                        記

○該当する製品の製品番号
  株式会社丸山製作所ブランド  AST−75KS、AST−75E

  株式会社能美防災様ブランド  MRD101、MRD101A

  ユージー株式会社様ブランド  PMH−30

○製造年…缶体容器のプレートをご確認ください。
  1993年から2001年までの製造

○ご連絡先窓口
  株式会社丸山製作所CSセンター
  フリーダイヤル 0120−911−223
  受付時間 24時間受付させていただきます。

丸山製作所ホームページ:お詫びとお願い
http://www.maruyama.co.jp/news/070728.htm

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:03:18
チャーハン食べたい


3 :名無しさん@七周年:2007/07/28(土) 10:10:58
タイミングとしてはいい時期だね。
東京市場全面安だし。
月曜日も自民大敗でまだあとを引く。
この時期に膿を出してしまえば、地震防災ブームで
復活。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:16:10
ずっとまえからよくあること、使うときには、「消火器の底が抜ける」
  圧力がかかるから、自分では絶対、消火器を操作しないこと。
  「消火器の底が抜けます、あるいはふたの部分が取れて内部の液が噴出します、注意して下さいと」注意書きがある。

  ずっとまえから危険物に指定されているし、それなのに改良が進んでいない何度も訴えられても改善されない、業界の不作為

  消火器を自動車に投げつけたり、道路に転がしたりすることもおおいのに固定もされていない。危険すぎます、消火器は管理者のいないところに置かないこと

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:42:13
(°Д°)?選挙のどさくさにまぎれて┐(´〜`;)┌

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 15:23:35
のSSランク

7 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:35:24
>>4
病気が治ってから書き込め。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)