5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社説】 「日本の学力低下対策…教師が落ちこぼれを作らない手助けをし、子どもに自ら考えさせる授業をすべき」…朝日新聞

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばく太☆φ ★:2007/12/05(水) 14:30:00 ID:???0
・OECDの学習到達度調査(PISA)。06年の結果によると、57カ国・地域の中で、日本は
 科学的な応用力で6位、数学的な応用力で10位、読解力で15位だった。
 最初の00年、前回の03年と比べると、順位はいずれも下がっている。
 学力低下に歯止めがかかっていないことはまちがいない。

 PISA調査といえば、03年に数学と読解力が大幅に順位を下げ、学力低下の論議を一気に
 高めた。文部科学省は導入して間もないゆとり教育を見直し、授業時間を増やして総合的な
 学習を減らすことを決めた。 問題は、このカジの切り方でよかったかどうかである。

 今回の結果からは、日本の子どもの特徴について二つのことがいえる。
 まず、学力の低い層の割合がかなり大きいことだ。底上げの大切さが改めて示されたわけだ。
 もうひとつは、科学では、公式をそのままあてはめるような設問には強いが、身の回りの
 ことに疑問を持ち、それを論理的に説明するような力が弱い、ということだ。

 併せて実施したアンケートを読むと、その原因は授業のあり方に問題があることがわかる。
 理科の授業で、身近な疑問に応えるような教え方をしてもらっているかどうか。そう尋ねると、
 日本は最低レベルだったのだ。
 自分で問題を設定し、解決方法を考えるという力に弱い。このことは科学の分野に限らないだろう。

 学力の底上げと応用力。二つの課題を克服するには、どうすればいいのか。
 一人一人の学習の進み具合をつかみ、授業についてこられなくなったら、そのつど手助けする。
 落ちこぼれをつくらないためには、きめ細かな後押しが要る。

 応用力を育てるには、公式の当てはめ方などを機械的に教えるのではなく、その論理を
 子どもたちに自ら考えさせる。そんな授業が求められる。

 いずれも、十分な教員の数とともに、その質を上げることが必要だろう。
 単に授業時間を増やしただけでは、どうしようもないことは文科省も承知のはずだ。
 応用力が問われているのは、文科省もまたしかりである。(一部略)
 http://www.asahi.com/paper/editorial20071205.html

2 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:30:10 ID:XmpiZ3z20
鬱苦死萎国ニッポン

3 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:31:10 ID:0kTVQ6Js0
落ちこぼれには、とにかく知識を詰め込むべき

4 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:31:43 ID:wMIO4fm60
嘘教えたらあかん

5 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:31:59 ID:6fz2L7Gc0
ぱく犬1号は今日はお休みでつか?

6 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:32:34 ID:giPX83AO0
7なら職探す

7 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:32:52 ID:j9CenZil0
>いずれも、十分な教員の数とともに

8 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:32:54 ID:yNaxxFvf0

>いずれも、十分な教員の数とともに、その質を上げることが必要だろう。


 つまり日教組の首切るなと言いたいだけじゃん


9 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:33:01 ID:Il2ZzkK60
落ちこぼれにはひたすら国社英を詰め込ませろ。詰め込んで詰め込んで詰め込み
まくれば東京にあるというだけが利点の有名私立文系には入れる

10 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:33:08 ID:PtMr+CWy0
教師が落ちこぼれだから仕方ない

11 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:33:27 ID:kkBjWZwgO
>>1
言いたいことはわかるが、そんなん昔から言われていたことだろ…ニートでもわかる

12 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:33:32 ID:TSYReLnq0
>学力の低い層の割合がかなり大きいことだ。底上げの大切さが改めて示されたわけだ。
昔に比べてマシになったのだが?

13 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:33:39 ID:zM+5wNPT0
発想の転換が必要なのではないか?
落ちこぼれをなくそうとするより、ある程度の落ちこぼれを覚悟したうえで
の、落ちこぼれていない層をさらにレベルアップさせるとか

14 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:09 ID:TgHDekqoO
このスレは伸びる

15 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:15 ID:dT1G8thQO
まず日教組を見直したら?

16 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:25 ID:tNkp6BRm0
まずは天声人語をおぼえさせるとかいう
アホな要素は排除しないとな

17 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:26 ID:b24XPGqH0
朝日の記者にも考えさせる教育をしないとな。

18 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:38 ID:5Wk3jT4p0
落ちこぼれゴミ文屋に言われる筋あいではない。朝鮮新聞潰せ。

19 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:45 ID:NlB97taJ0
落ちこぼれを作らないんじゃなくて、
排除できるようにすれば良いだけ。

どんなに良い教師をあてがっても必ず落ちこぼれは発生する。

20 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:54 ID:EXkP0Na50
アカヒが言ってるのって=ゆとり教育じゃないのか?
おちこぼれはおちこぼれでグループ作って隔離するのが正解だろ

21 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:55 ID:nXxVkpbk0
日本の教師なんて保身教師か勘違い馬鹿教師みたいのしかいないよ
いわゆる信頼できる教師なんて十人中二人
本当に生徒の事を考えてるような人はその半分未満

22 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:35:08 ID:JYJt++oP0
教育現場がDQN家庭の落ちこぼれに足を引っ張られて
優秀な層どころか普通の生徒の面倒まで見られなくなってきてるから
金のある家は私立へ逃げ、そうでない処はレベルが下がってんだろ…

公立でも最底辺は隔離するなり、義務教育でも飛び級・落第を設けるなりしろ
共産主義的な理念に最大の問題がある、そこを分かれアカヒ新聞

23 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:35:23 ID:Xb559n0x0
>学力の低い層の割合がかなり大きい

家庭そのものがおよそ非教育的環境の所が多い。www
教師の奮闘ばかりじゃどうじようもないだろ。wwww

24 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:35:42 ID:nHwQJNfqO
朝日は落ちこぼれのカスwwwwww


25 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:35:55 ID:+0XFc40f0
受験競争を批判しながら、「天声人語は入学試験によく出ます」と営業文句にしてた朝日だけの事はある。
社説も意味不明だ。

26 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:36:04 ID:38UZVoF10
> 子どもたちに自ら考えさせる。そんな授業が求められる



アカどもには分からんだろうが、学力と言うのは記憶が基礎なんだよ。
最近「考えさせる」とか連呼してやがるが、考えるという行為は
「何かを参照して答を導く」ということだ。

脳内に何も入っていない状態で、どう「考えろ」と言うんだね?www



朝日新聞の学力破壊プロジェクトは、もう限界に来ているということだ。
いい加減にしとけ、反社会勢力が。



27 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:36:09 ID:lyGgKHGg0
ようするに超スゲー授業をしろってことだろ。
細かい授業内容はお前ら教育関係者が考えてくれ
俺たちは知らんけど批判だけはするから、みたいな

28 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:36:19 ID:g4GgYm0u0
まず、優秀な奴はあんま教師とかにならない気がするお

29 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:36:38 ID:SWMTm22W0
朝日や日教組の工作の成果なんですけどね学力低下

こいつらを排斥しないとどもならん

30 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:36:43 ID:qITb7lc00
> 応用力を育てるには、公式の当てはめ方などを機械的に教えるので
>はなく、その論理を子どもたちに自ら考えさせる。そんな授業が求
>められる。

機械的なあてはめ、manipulationすら理解できないやつに
その論理が理解できるわけねーだろ。

31 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:36:43 ID:RH6uqTy90
>子どもに自ら考えさせる授業をすべき
実践したら朝日の読者は居なくなるな。

32 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:36:44 ID:vVN5tZ7dO
日教組のせい

33 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:36:50 ID:yXimRl7M0
>>1
アメリカやイギリスのやった公立学校の改革のように、
教師の評価を生徒の成績にリンクさせるべき。


34 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:37:19 ID:DTYbDRoV0
授業実態のテープレコーダー録音を義務付け

解決方法とは、こういう類のものをいうんだぞ
アサヒは頭ついてんのか?

35 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:37:36 ID:VP2WU5CZ0
学校別の学力試験に反対してる人たちは、
こういうテストには反対しないの?

36 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:37:48 ID:FhUanWn3O
アチャヒが望んだ結果なんじゃw

37 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:37:51 ID:0fEGjJma0
考えるにも思考材料としての知識が無いとな。

38 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:38:17 ID:25Qvb6fH0

ヴァカ日はもうなにも語らないでいいよ



39 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:38:46 ID:33call+80
>>1
>  学力の底上げと応用力。二つの課題を克服するには、どうすればいいのか。
>  一人一人の学習の進み具合をつかみ、授業についてこられなくなったら、そのつど手助けする。
>  落ちこぼれをつくらないためには、きめ細かな後押しが要る。
>
>  応用力を育てるには、公式の当てはめ方などを機械的に教えるのではなく、その論理を
>  子どもたちに自ら考えさせる。そんな授業が求められる。

頭の良いエリートさんたちは、いつでもどこでも「モチベーション」を軽視する。

40 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:38:55 ID:9XyORk6w0
北海道と沖縄のゴミ教師は必死ですね(笑)

41 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:39:32 ID:jBiyI7rZ0
「日本のマスゴミ学力低下対策…ネラーがアサヒる落ちこぼれを排除し、マスゴミに自ら考えさせる能力を学習させるべき」

42 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:39:43 ID:2tLKq/fX0
>>35
日本の国家がやるテストは差別と格差につながるから、ダメなんだよ。


43 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:39:44 ID:fMXJ8pC00
学校教師は受験秀才ばっかだからおちこぼれ救済の役に立つわけない。
おれらおまえら2chねらがパソコンとモデムとゲーム機とケータイ捨てて毎日子供と一緒に小中の英数理社を勉強すればおちこぼれなんてすぐ消えるよ。

おれらおまえらがおちこぼれでないことが前提条件だがw

44 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:39:57 ID:VOgbYMMz0
教員数の少なかった昔の方が成績が良かったという事実を
しっかり無視した論調だなー。

45 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:39:59 ID:38UZVoF10
>>30

そもそも、公式と言うのは「機械的に当てはめる」ために存在するのにな。w
しかも、その公式そのものは「記憶」するしか方法がない。www

バカが「頭を使う」とこういう「論理」になるという見本のような記事だ。

さすがは朝日新聞社。www

46 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:40:13 ID:G1nn2dO1O
朝日のいうことには

なんでも反対2ちゃんねる
ですね
批判だけじゃなく少しは積極的な提言をしたらどう?

47 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:40:46 ID:F5+rx6KHO
俺が小学生の時は、朝の学習時間に毎日ノートに天声人語を書き写させられてたよ。
今思えば物凄く基地外じみた時間だ。

48 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:40:58 ID:GOOHHIIt0
新聞で読んだんだけど。

水が沸騰してできる泡は何か?
という設問があったらしい。

ここにいる人はこたえられる?

49 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:41:19 ID:z3wuwOsE0
NIEで朝日新聞使うのをまずやめてみることから
始めよう

50 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:41:32 ID:J+B962Dx0
学力が向上したら朝日読む人いなくなるだろ。

51 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:41:44 ID:fQ8D8XEq0
>>48
沸騰する前は空気で、沸騰後は水

52 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:41:49 ID:33call+80
>>1
> 子どもたちに自ら考えさせる。そんな授業が求められる。

特定事件を扱った主要新聞の記事を比較し、なぜ朝日新聞だけが異様なのか
考えさせる授業って面白くていいんじゃね?

53 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:41:56 ID:ZpmU1zRn0
算数の文章題は分からなかったなあ。
家で尋ねても、親も分からないから、結局そのままで。

馬鹿は、塾に行かんといかんよな。

54 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:41:57 ID:UWboi0Aq0
> 十分な教員の数とともに

教師の数が足りないなんて誰も言ってないわけだがw

55 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:42:28 ID:jKBIRWc80
朝日新聞が言うと全く説得力がないな。
そもそも自分とこの新聞をよく読んでみろ。記者の非論理的な記事、
感情論に基づいた扇動、それも浅はかで見え透いた内容が多い。


56 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:42:35 ID:NlB97taJ0
いつまでたっても計算間違える奴は計算ドリルを取り上げて電卓を与えよ。
いつまでたっても漢字をろくにかけない奴は漢字ドリルを取り上げて電子辞書を与えよ。

これが出来ない限り底上げは不可能だ。

57 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:42:57 ID:VP2WU5CZ0
>>42
納得した・・・わけないだろ

>一人一人の学習の進み具合をつかみ、授業についてこられなくなったら、そのつど手助けする。
>落ちこぼれをつくらないためには、きめ細かな後押しが要る。

能力別にクラスわけしたほうが効率的だよな

58 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:43:14 ID:JL89OpnX0
とりあえず朝日は黙ってろ

59 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:43:34 ID:H+CQa8eSO
朝日新聞の社員が授業すればいいのに…

もちろん社会以外で

東大理系院卒・東大法卒なんてざらにいるだろ

60 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:44:05 ID:tIQ+BHUY0
落ちこぼれなどと失礼なことを言うな!
段階別にクラスを組んで丁寧に教えろよ!!!
九九が出来ないような生徒が中学校にいるっておかしいよ?
ちゃんと落第をさせろ!本当の意味でそれはその子供のためになる
亀田兄弟みたいなのは中学校卒業できなくて良いよ、、、

61 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:44:50 ID:H3O5Owo20
アサヒが言うってことは

学力低下自体がウソなんじゃねーの?

62 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:45:29 ID:bESY1pOHP
かつての教育は詰め込み式だの暗記がすべてだのと批判されてたけど、
結局それをやめたから子供がバカになっちゃったんだろ?
いいじゃん、昔の方法をそのまま復活させれば。
朝日みたいな外野が騒ぐとロクなことにならないよ。

63 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:45:49 ID:AkpZXVWN0
 早     /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   駄
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',   目 
 な.     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  だ 
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  こ
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   の
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   国
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ     
 い   !ハト:{:!:i:トN{ (:;;)ゝ、i >、{ イ (:;;) 》\::l::!:ト!!:l::l!ノ    :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!     :
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

64 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:46:55 ID:82TYfvQ+0
【様々な問題で何度もくり返される構図】許す日本 それを弱腰と見て手の平返しで逆恨み増長する韓国

★【野球/五輪】星野監督怒る 韓国が紳士協定を無視し先発メンバー変更 
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196617123/l5
            ↓
☆【野球/五輪】韓国メディア“偽装オーダー”で日本を『翻弄』したが「決定打不足」に泣く…朝鮮日報
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196636483/l5
★【野球/五輪】 韓国メディア善戦評価…敗因を主審の判定やグラウンドのせいにする論評
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1196673222/l5            ↓
☆【野球/五輪】 韓国代表チームのオーダー変更は問題なし…星野監督の不満は日本が無知なため…スポーツ朝鮮
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196651767/l5
            ↓
★【野球/五輪】 国際野球連盟ルール改正へ=韓国の打順表変更問題で…オスターマイヤー事務局長、韓国に対し遺憾の意
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196699792/l5
            ↓
☆【野球/五輪】 韓国が先発変更で星野監督に謝罪「不愉快にさせた」[12/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196825487/l5
            ↓
★【野球/五輪】 星野監督、韓国偽装オーダーかばう、”宣銅烈はそんなことをする男じゃない!”
日刊スポーツ12月4日付 紙面より
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=psports&page=3&nid=153281
☆【野球/五輪】 [中央日報]親韓派らしい星野監督、「偽装オーダー、言及したくない」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1196653292/l50
            ↓
★【野球/五輪】日刊スポーツの“謝罪報道”に対して韓国側、「公式謝罪はしていない」[12/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196829173/l5
            ↓
☆【野球/五輪】「実現できなかった優勝への恨みを、五輪で解消します」国家代表チーム監督 スンヨプも合流できる
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196761250/l5

65 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:46:57 ID:38UZVoF10
何もしなくても落ちこぼれない、
成績が悪くても落第生にならない。

こんなこと言ってるから学力が下がるんだよ。

子供時代の勉強なんて、半分強制されなければやらん。
いちいち人権人権とホザいて子供の怠けを助長しているクソサヨが
クチを出していい問題じゃねえ。

貴様らが元凶なんだよ、基地外新聞社。

66 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:47:53 ID:E3NIDce40
だから能力別クラス分けを差別だなんぞと言ってないで推進しろ
賢ければより賢くなるように馬鹿であれば丁寧に教えてもらえる

67 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:48:32 ID:5gcR17JK0
そんな理想論を語られてもなw
そのための具体策を言ってみろよ、アカヒ。

68 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:48:38 ID:GOOHHIIt0
ごめん。

読売の記事だったんだけど。

学校の教師が水が沸騰したときにできる泡は何か?
って質問したらしい。

答えは水蒸気って答えて欲しかったらしいんだけど。

生徒は水素と酸素っていう答えが多かったらしい。

これって質問がおかしくないか?



69 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:48:59 ID:82TYfvQ+0
【様々な問題で何度もくり返される構図】許す日本 それを弱腰と見て手の平返しで逆恨み増長する韓国

★【野球/五輪】星野監督怒る 韓国が紳士協定を無視し先発メンバー変更 
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196617123/l5
            ↓
☆【野球/五輪】韓国メディア“偽装オーダー”で日本を『翻弄』したが「決定打不足」に泣く…朝鮮日報
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196636483/l5
★【野球/五輪】 韓国メディア善戦評価…敗因を主審の判定やグラウンドのせいにする論評
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1196673222/l5            ↓
☆【野球/五輪】 韓国代表チームのオーダー変更は問題なし…星野監督の不満は日本が無知なため…スポーツ朝鮮
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196651767/l5
            ↓
★【野球/五輪】 国際野球連盟ルール改正へ=韓国の打順表変更問題で…オスターマイヤー事務局長、韓国に対し遺憾の意
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196699792/l5
            ↓
☆【野球/五輪】 韓国が先発変更で星野監督に謝罪「不愉快にさせた」[12/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196825487/l5
            ↓
★【野球/五輪】 星野監督、韓国偽装オーダーかばう、”宣銅烈はそんなことをする男じゃない!”
日刊スポーツ12月4日付 紙面より
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=psports&page=3&nid=153281
☆【野球/五輪】 [中央日報]親韓派らしい星野監督、「偽装オーダー、言及したくない」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1196653292/l50
            ↓
★【野球/五輪】日刊スポーツの“謝罪報道”に対して韓国側、「公式謝罪はしていない」[12/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196829173/l5
            ↓
☆【野球/五輪】「実現できなかった優勝への恨みを、五輪で解消します」国家代表チーム監督 五輪ではスンヨプも合流できる
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196761250/l5

70 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:49:20 ID:iYdx4qrV0
■落ちこぼれに合わせてるから、低下したんだろ?

71 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:49:31 ID:GclU+gQZ0
アホか。

まず記憶を叩き込んで、出来ない人は補習させる、つーのは反対なんだろ?
ワケわからんな。

72 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:50:12 ID:33call+80
>>62
> かつての教育は詰め込み式だの暗記がすべてだのと批判されてたけど、

授業についていけない脱落者――「おちこぼれ」が出現したからだよ。

> 結局それをやめたから子供がバカになっちゃったんだろ?

で、「おちこぼれ」でも到達できるているところに目標点を下げた。
これで「おちこぼれ」が消滅するはずだった。

ところが目標点を下げたら全員の到達レベルが下がった。

これは努力が要求されるあらゆる局面で起きるのと同じ現象で、
当たり前の話だが、頭が良くて勉強が大好きだった中央省庁のエリート
さまたちは、モチベーションの重要性というものを認識できないんだね。

> いいじゃん、昔の方法をそのまま復活させれば。

「おちこぼれ」がふたたび登場する。


73 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:50:13 ID:Mc894X3R0
これ書いてるやつは無責任で適当な人間。

74 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:50:46 ID:K987VhDf0
>>1
> 落ちこぼれをつくらないためには、

その前に、落ちこぼれた教員を馘首しろよ。

75 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:51:06 ID:k3b8XsAXO
やむを得ない場合は体罰してもいいことにしたら?
まぁバカな教師が出てきてやりすぎたりするだろうけど、
度重なるやりすぎ体罰をした場合は停職にすりゃいいし。
でも全体で全く体罰が許されない状況よりはいい。
モンスターペアレンツには組織的に対応。
全て明確にルール作りすれば何事もストレスなく処罰できる。

76 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:52:06 ID:v69URlYy0
ゆとり教育が原因で学力低下したのに
言ってる事がゆとり教育の時のまるで変わってない件


77 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:52:10 ID:eEGBmZby0
入試問題から朝日新聞の記事を排除すればいい

78 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:52:26 ID:JYJt++oP0
>>72
おちこぼれのフォローが教育現場の主目的になってどうすんだ
それはそれで別に若干の場所と予算と人員を設けて対処すればよい

79 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:52:28 ID:k7GFGARYO
ところで教育国スウェーデンは今の日本より授業時間が短いのだそうだが
どのような教育してるんだ?何でも真似しろって訳ではないが

80 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:52:40 ID:GclU+gQZ0
>>68
いくらなんでも水素と酸素は酷いがw
質問内容は確かに微妙だな。

水中に溶けている酸素が存在しないなら魚は生きていけないわけだし、
まずそういうのが水から追い出されるのが先。

で、水蒸気も出てくる、と。

81 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:52:45 ID:1EeYOgiR0
とりあえず全国一律で学校の授業をデーターベース化して
いつでも家で見れるようにすべき。

82 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:52:45 ID:hk79EWhYO
まずは暗記することに慣れさせることだな
発声しながら書いて暗記。
ガキが自分から勉強したいなんざ携帯の使い方とか
ポケモンの育成論くらいだろ

83 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:52:59 ID:9gA0+hDC0
教師の学力が低い

84 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:53:22 ID:UvnbnYeG0
子どもたちに自ら考えさせる

その時間を奪ったのがゆとり。
すでに自分で問題を設定し、解決方法を考えるという力を持っていて
実際にその力を使った子供だけがゆとりの恩恵を受けた。

85 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:53:27 ID:t/FYksbk0
学力別のクラス編成でもしないと
落ちこぼれにばかり気をとられていたら
他の生徒もダメになりそうなんだが
むしろそうした方が、落ちこぼれにもいいだろ

86 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:53:36 ID:oDPZ9iON0
底上げ重視かよヴォケ!
それより日教組を何とかしろ!

87 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:53:40 ID:ShyCa2AN0
アカヒはまた騙そうとしてるな。
落ちこぼれを作らないことも大事だが、Topの稼げるやつをどんどん教育しないと日本は潰れる。
できるやつの足を引っ張って、全員を落ちこぼれの線に合わせることで日本を没落させようという意図がありあり。逝ってヨシアカヒ。

88 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:54:26 ID:wwjV6fvu0
いやーでも駄目な奴はなにやってもだめだろ。

89 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:54:36 ID:AlU098sV0
1>>
>一人一人の学習の進み具合をつかみ、
>授業についてこられなくなったら、そのつど手助けする。
>落ちこぼれをつくらないためには、きめ細かな後押しが要る。

>応用力を育てるには、公式の当てはめ方などを機械的に教えるのではなく、
>その論理を子どもたちに自ら考えさせる。

これが朝日的解決策か?
何にも言ってないことと同じだわ。
こんなことすればドンだけ膨大な時間かかるか。
そして進度は今のおそらく1/4くらい。
ますますバカが増えるだけ。
日本をどうするつもりなの?朝日さんは。

根本的なところは朝日的色眼鏡が濃すぎて見えないみたいですね。


90 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:54:44 ID:PLrxduZgO
暗記は考える力の基礎となる

91 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:54:45 ID:33call+80
>>78
> おちこぼれのフォローが教育現場の主目的になってどうすんだ

寺脇研は、「われわれは落ちこぼれを解消することを求められました。
だからそれをやりました」と言っている。


92 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:55:00 ID:CqwR2z1/O
まさかアカピが落ちこぼれって言葉を使うとはwww
今までは、そういうのも個性だとか言ってなかった?やっと現実を認めた?w

93 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:55:19 ID:f4RMzWwn0
何あたりまえのこと言ってんだ?
そんなこともできないバカ教師が増えてるってことだろ?

北教組みたいに教師は絶対守れとでもいうつもりか?w

94 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:56:40 ID:8MtUxNM+0
朝日はオチこぼれにやさしいことを言う。

でも自分はそういうやつらより優秀だと思ってるからなんだろうな。

95 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:56:42 ID:QDJ7wR4x0
>子どもに自ら考えさせる授業

↑これが間違いのもと

96 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:56:57 ID:Jta1vPGU0
これはつまり、かけっこもみんなで手をつないでゴールしましょう、ということか?

97 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:57:02 ID:ShyCa2AN0
>>92
そういや、アカヒは落ちこぼれなんてないってのが持論だったな。
昔の社説を保存してあったら拾って来たいんだが。

98 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:57:10 ID:LI0dy9Vl0
>>23
これが全て

99 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:57:42 ID:N4cJBPi00
教師が落ちこぼれということはないの?


100 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:58:12 ID:SrgjqY/e0
教員にも自由主義を持ち込むといいよ。つまりは競争させろ
生徒に全国テストを受けさせて教師が受け持つ生徒の平均を求め
その順位を示せ

101 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:59:28 ID:Z9BWkvbh0
とりあえず、入試に出るとかいって糞コラム読ませるの、やめさせろよ。
あんな支離滅裂な新聞読まされてたら学力低下しない方がおかしい。

102 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:00:00 ID:JYJt++oP0
>>91
なるほど、大多数を「落ちこぼれ」レベルに下落させることで
その存在自体を目立たなくしてしまったわけですね!なんて頭良いんだ

103 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:00:49 ID:4BNPaZYq0
具体的にどうしろと?

104 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:00:50 ID:fQ8D8XEq0
>>68
どうして?質問がアバウトってこと?

水素と酸素っていう答は明らかにおかしい

105 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:01:03 ID:SkP2tRCqO
もう能力別クラスにしたり
一クラスに複数教師をつけてメインの授業と平行して、おちこぼれの底上げをやらせるしか無くね?
あと教師陣も実力主義にする
生徒の成績を伸ばせる教師を優遇する
変な思想を植付けたり、バカで無能でセクハラな教師は放逐する
悪しき平等なんてイラネ
授業の基準にする層は底辺では無くクラスの平均以上を基準にやる


106 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:01:04 ID:tC7QtBVrO
朝日の言う事は信用しない


107 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばく太☆φ ★:2007/12/05(水) 15:01:11 ID:???0
※関連スレ

・【社説】 「学力低下対策で土曜授業?…安易すぎ。道徳で検定教科書使用?…政府の価値観を子供に押し付け」…朝日新聞★3
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180777989/

・【社説】 「全国学力テスト、もうやめたほうがいい。私たちが社説で主張してきた疑問解消できてない」…朝日新聞
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193279330/

108 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:01:58 ID:nPmFDBIeO

必要なのはエリート教育。

109 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:02:32 ID:yNIxLO8q0
朝日新聞<川藤

110 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:03:27 ID:6BxvVoC+O
子供におもねいて、到達目標を引くし、
叱らず褒めるだけの教育になってるんじゃないの?
できなくても、オンリーワンになればいいとか、甘やかし。
負けたくない、悔しい、といった、
ネガティブな感情を出させないようになってるから
社会に出ても踏ん張り効かない

111 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:04:36 ID:YwWOUfjt0
自ら考えさせるってWWW
皆が考えるようになったら朝日やばいだろWWW

112 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:04:36 ID:F7DyY/NZO
どうした朝日新聞?

113 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:04:45 ID:Qsb71rDX0
日教組を守れ

まで読んだ


114 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:05:15 ID:GclU+gQZ0
>>107
授業時間はそのままで競争原理も持ち込ませずに
全体の向上を目指しつつ落ちこぼれ対策もしろ、っつーのか、朝日は。

115 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:06:30 ID:qp1TvMNb0
単語の記憶容量がないのにどうやって英語喋れっちゅう問題やろ。詰め込んで
詰め込んで頭ん中、基本単語で一杯にせなあかんがな。こんな単純なこと解らんか。

116 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:07:05 ID:OCQFdAdU0
授業の内容を全部理解するのはちょっと無理ってぐらい高度にしないといけないな

117 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:07:25 ID:kDnWpbup0
ラインを引いて、それをクリアできなきゃ進級させなきゃいい

小学1年生を5年くらいやったっていいじゃないか

わかんないまま進級させて、どんどん授業をつまんなくさせるからいかんのだよ

ヒトの能力なんて差があるんだから、9年で義務教育を終えるなんて決めてるのが間違い

118 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:08:07 ID:cr9QVhj60
朝日はどうしても、授業時間を増やしたくないみたいだね。w

119 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:08:25 ID:nelpfoCH0
日教組解体一択

120 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:08:52 ID:VP2WU5CZ0
公文とかやってると、小中の算数の時間なんて
ずーっと暇なんだよ。ああいうのもなんとかして欲しい。自習させるとか

121 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:09:02 ID:lhHOndcs0
考えろといって考えられる子供がいれば苦労せん
詰め込んで思考停止寸前まで追い込んだ時
情報の取捨選択が開始され、思考が始まるんだ

122 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:09:30 ID:K5f3uXDN0
まず、小学校4年になったら、試験で上位25%を選抜、これをさらに3分割
し、合計で4段階に分ける。そしておのおのに見合った教育を実施する。
これは1年ごとに試験し、分割し直す。
できのいいこどもに質の低い教育をしても差別だし、逆にできの良くない子供
に質の高い教育をしても差別だろう。
なんでも平等なんてこの世にありえない。ドイツあたりでは10歳あたりで能力
判定し、職業学校と普通いわゆる進学校とかに振り分けて教育してるだろ。
詳しくは知らんが。


123 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:09:40 ID:ZZr99V+BO
天声人語に騙されなくなったから。

124 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:10:24 ID:HPd9Iyo40
そもそも最低限の常識がありゃ学力なんかいらねーよ
勉強は出来ないけど常識的 >>>(越えられない壁)>>> 勉強だけが取り柄の非常識

125 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:10:34 ID:X/jAdJ5+0
考えても成績上がんねえよ。元の知識が足りないんだから

126 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:10:53 ID:FlASu+GO0
>その論理を子どもたちに自ら考えさせる。

いや、それ、いわゆる「ゆとり教育」だったわけだが・・・

127 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:11:22 ID:BNKsTUn0O
日教組が下らない反日教育をやめれば学力は上向くでしょ。普通に。

128 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:11:41 ID:VP2WU5CZ0
論理を考えさせるのなら、ユークリッドから教えるしかないよね

129 : :2007/12/05(水) 15:11:46 ID:p411V7TB0
 考える子供を作りたいなら、親が家庭でもっと指導しろ。
 学校への丸投げでは、賢い子供ができない。


130 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:12:05 ID:3gNTtJAh0
>>1
> 応用力を育てるには、公式の当てはめ方などを機械的に教えるのではなく、その論理を
> 子どもたちに自ら考えさせる。そんな授業が求められる。

これが基礎力だということになぜ日本は気づかないのか。

131 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:13:04 ID:Yitnl0zD0
またアサヒの学力破壊テロ活動か。こいつらは絶対ゆとりを否定しないな。

まずは基礎学力ありきなんだよ。
例えば微分方程式が分からなければカテナリー問題を100年考えたって解けない。

132 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:13:28 ID:Nc0mB0Q60
落ちこぼれが出たっていいじゃない
全員バカor不登校よりは、ずっとまし

133 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:13:57 ID:otIZ6r8G0
>>68
沸騰させるだけで水素と酸素ができれば 電気分解なんか必要ないな

出てきた泡から水素と酸素を分離できれば 燃料電池も使い放題



それは置いておいて、スターウォーズ(の字幕翻訳)で
何やら立ち上っている白いのを「水蒸気」と言っていたが、
Q「水を温めたときに出てくる白いのを何と言うでしょう」A「水蒸気ぃ」 ブーーーッ
てのは中学校の理科の問題で毎年の様に出題されていると思われる引っ掛け問題。

134 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:14:56 ID:56rymt2D0
義務教育にも留年制度を取り入れる。
レヴェルアップしなきゃ次のステージに進めないのは当然だろ。
自動車学校と同じにしろ。

不登校でも合格点とれれば進級、卒業OKにする。

135 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:14:58 ID:HO4UB8WZ0
この間も大きな顔してTBSに出てたけど・・・

寺脇は責任取れよ。

136 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:15:25 ID:SBiRWnrK0
こんだけ内容空疎な社説もめずらしい・・・・
まさに読者に「考えさせない」社説・・・・

いや、めずらしくもないな。だってアサヒるだもの・・・

137 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:15:48 ID:NY7Z2v0M0
>>124
現実には、勉強が出来なくて非常識な奴の割合の方が多いけどな。

138 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:15:55 ID:L9aFno510
>>133
「水を温めたときに出てくる白いのを何と言うでしょう」

白いのは湯気だと思うが、湯気は液体か?


139 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:15:55 ID:0kGrBOVxO
>>1
先生も大変だなw
モンスターペアレントにアサヒとw

もうオレはアサヒには騙されないぞ!
廃刊しろアサヒ!

140 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:15:59 ID:fQ8D8XEq0
>>133
なるほど、精子か

141 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:16:05 ID:NlB97taJ0
>>124
勉強できれば常識なんて自然と身につくもんだけどね。

142 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:16:17 ID:7CzmXBnp0
落ちこぼれを珍しいものじゃなくてよくあることにすればいいと思うけどな
その分1年またなきゃ遅れを取り戻せないってのをどうにかする

143 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:16:27 ID:s0WX1km20
朝日の連中は全員小学校からやりなおせ

144 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:16:52 ID:gA5du57jO
>>1
お前の所とか、日教組のせいじゃね?

145 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:18:27 ID:/lwX++fu0
>>114
そういう弱者救済をしすぎるからこの国は破綻寸前なんだろうな・・・

146 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:18:28 ID:VrQihIz00
小学校入学時から、馬鹿と賢い子供を
クラスごとに分けて授業するしかないでしょ。


147 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:18:29 ID:iD/WXfPV0
教師陣の現場は、男女平等が悪い意味でまかり通っている。

148 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:18:48 ID:m+MxefhjO
>>134

それなら、学校自体がいらないな


149 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:19:00 ID:JTICToor0
アサヒは戦犯のくせに、ありきたりのことしか言わないのな
ほんと無能だ
おちこぼれってのはアサヒみたいに「出来ない自分」を認めない子のことを言うんだよ
そんな子は日本人にはいないぜ
そんなひねた根性は朝鮮人の子だろ

150 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:19:25 ID:NY7Z2v0M0
>>133
水蒸気じゃないの?

151 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:20:26 ID:GclU+gQZ0
>>150
水蒸気は目に見えない。
水蒸気が再度冷やされて水滴になったのが見える。

152 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:20:56 ID:IcZw942x0
朝日が言うな

153 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:21:58 ID:tfSkbOvY0
部落とか在日とか沖縄集団自決のアニメ(日教組製)を見せて最後に一言
「自分でこの問題を考えてみましょう」

154 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:22:15 ID:QTgGfif30
アサヒの言うように、ゆとりの教育制度にしたら、
国が立ち行かないぐらいにバカが増えたんじゃないか。

155 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:23:35 ID:EuTo6DHP0
>>48


156 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:23:54 ID:T9w/OzMU0
だめ教師の排除をしなかったことが問題

157 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:23:55 ID:SBiRWnrK0
>>150
水蒸気は無色透明な気体。その気になれば何百度までも加熱できる。それを利用したオーブンがあるよね。
白いのは液体の水のちっちゃい粒。雲とか霧と同じ。100度超えることはできない。


158 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:24:06 ID:M5voEcQR0
結果が出てガタガタ言うな!

反日に言われたくも無い!!


日本から出ていけ!





159 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:24:49 ID:NY7Z2v0M0
>>151
なるほど、湯気って答えなきゃいけないのか。

160 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:25:13 ID:Nmh7VNYI0
>>1
>日本は最低レベルだったのだ。
>自分で問題を設定し、解決方法を考えるという力に弱い

アカヒは最低レベルだったのだ
自分で問題を捏造し、世論を誘導するという考えが甘い

161 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:25:30 ID:IcZw942x0
         ∧_∧
         (@∀@-)   だがちょっとまってほしい
       ._φ 朝⊂) 
     /旦/三/ /|  ゆとり教育を推進したマスコミに責任はないのだろうか
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     |        |/

162 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:26:09 ID:CmWNf3FK0
朝日はA級戦犯

163 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:27:38 ID:/oN6QOGjO
>>48
H2Oでおけ

164 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:27:52 ID:O1E7dL2g0
>公式の当てはめ方などを機械的に教えるのではなく、
>その論理を子どもたちに自ら考えさせる

良いことを言う。
日教組・左翼教師の固定観念政治思想を押し付けるのではなく、
ただ事実のみを過不足なく提示し、自身に考えさせることが大切だ。



165 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:28:10 ID:t3uUmHQQ0
息子が薬中で繰り返し逮捕されている家庭しか作れなかった社長。その社長が
居座っている新聞社が教育を語る。・・・さすがゴミ新聞だね。

166 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:28:38 ID:eR9l4Pvl0
自らがやり方考えずにああしろこうしろって偉そうに説教するだけの商売

167 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:28:48 ID:6feRLO6/0
あのねー「考えさせる」たってねー,考えるには知識という材料が
いるんよ。ある程度成績のいい子ならそれもいいが,そうでない
大多数の子にはやはり知識を習得させないと。特に義務教育段階では
ね。単純な反復練習の意義というのをエラい人はあまりにも軽視して
いる。というより理解していない。漢字練習の繰り返し,計算練習の
繰り返しで子どもの頭はいつのまにかエロー発達しとるんじゃい。

168 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:29:43 ID:y93wTDhQ0
一方産経では

日本、全分野で順位が後退 OECD学習到達度調査 低い科学への関心
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071204/edc0712041823002-n1.htm

>数学は、生徒の得点を7段階に分けてみた場合、最上位層の「レベル6」の割合は
>8・2%から4・8%に急減した。成績下位層の得点を前回と比べると、全体では若干
>上昇し、底上げ傾向がみられたが、数学は上位層の得点が約22点下がった。

>学習内容・時間を大幅に削減した「ゆとり教育」が“落ちこぼれ救済”に寄与した半面、
>「上位層を伸ばしていない」(文科省)結果が浮き彫りになった形だ。

言っていることが正反対のような…
どうみても、産経新聞のほうがまともな分析していると思います。

169 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:29:44 ID:AIPKGbTw0
ゆとり推奨してませんでしたっけ?

170 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:30:04 ID:/oN6QOGjO
ていうか自分で授業してみりゃわかる
落ちこぼれにあわせてたらまともに進めない
授業時間が足りなければ教師は工夫も何もできない

171 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:31:24 ID:fQdH3Z8o0
自ら考えるために、その前提となる知識を詰め込まなきゃダメだよね。(´・ω・`)

172 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:31:42 ID:5zR6z2YS0
× 落ちこぼれを作らない
○ 落ちこぼれにクラス全体の足を引っ張らせない

小学生時代を振り返ると、算数もわからない漢字も憶えてないってヤンチャな男子を思い出すけど、
そいつそもそも覚えようと努力してなかったぞ。
むしろ先生(女)に授業中まで付きっきりになってもらえることを喜んでいた。

学ぶ気のない奴に、クラス全体のレベルを合わせるなんてとんでもない。

173 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:31:44 ID:IcZw942x0
日教組 徹底研究 2007/07/01
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1450164
。「ゆとり教育の元凶。 教育現場をおざなりに政治活動に励む先生方。
右翼・過激派・在日・部落開放同盟も登場。日米安保闘争の青春時代を忘れられない人達。」 

174 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:32:11 ID:Nmh7VNYI0
>>170
言い訳は甘えです

175 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:32:11 ID:fCuV9ugX0
「公式の当てはめ方などを機械的に教える」

・・・なんて幼稚な論評。今時、そんな概念で教育を語るな。

176 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:33:04 ID:mqYeJj6s0
材料も調理用具も与えず食事の作り方を考えさせろということですね

ヤレヤレ

177 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:33:19 ID:NY7Z2v0M0
ん?ちょっとまてよ。
よく読むと、アサヒはゆとり教育がよくないとは書いてないな。
むしろもっとゆとり教育を推進しろと言っているように見える。

178 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:33:28 ID:mUmKrthu0
結局、全体の底上げと一部の突出
どっちを取ることにしたんだ?

179 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:33:31 ID:3onhjMdJ0
落ちこぼれは一カ所に集めておけ。
そうすれば足を引っ張る奴がいなくなる。

180 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:33:57 ID:PG9bbF7Q0
工夫して教えれば授業脱線するなと噛み付いて来るモンスターペアレントが

181 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:34:29 ID:5ioGE6ux0
落ちこぼれ新聞社がなにをwwwwwwwwwww

182 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:35:10 ID:8GYMNO1F0
ほんとは、能力別クラスにするのが一番効率いいんだけどね。

183 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:35:22 ID:V3RAk7NB0
自ら料理を創るためには既存のレシピ、材料の特徴、調理方法をあらかじめしっとかないと
知識もないのに突然料理を出されて「どうやって作ったかを自分で考えさせる」とか
わかるわけないだろ

184 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:35:27 ID:R8DtBFAw0
もう親世代がDQN多すぎになっちまったんだから、もう無理だろ。
今更相当厳しい。親がDQNならどうやっても子もDQNコースだ。

185 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:35:33 ID:memHs8LH0
というか、ゆとり教育って「考える力を育むために暗記量を減らした」というのが、
内容なんだけれど。
ここでアサヒがゆとりに賛成していたくせにという奴らは
「ゆとり教育」がなんであったか知らないのに真面目に話し合っているわけ?

186 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:35:43 ID:GclU+gQZ0
>>177
「ゆとり」から転換したが、
その方向性が正しいか、と疑問を投げかけている・・・
ここで「ゆとり」そのものを否定してないな。

それどころか、以降の文章はゆとり教育の理念そのままだし。

187 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:35:47 ID:hOrtBrwF0
先生もそうだが
親がもっと子供と向き合うべきだ

188 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:36:10 ID:N23zSS3s0
学力別もできないような公教育で何ができんのよ?
どアホと優秀児が同じ教室で同じ授業できるわけないじゃんwww
そんな単純なこともできないで教育語るなアホ公立と朝日

189 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:36:37 ID:nBgdlZ310
落ちこぼれは必ず出るんだから、たとえ零れても一般常識ぐらいは身に付けてるレベルまで詰め込むのが基本だろ

190 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:36:46 ID:rU2/muLs0
朝日ってやっぱり売国奴新聞だわ・・・

191 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:37:32 ID:FlASu+GO0
>>177
朝日の願いは、日本の破壊だからな。

192 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:38:02 ID:7KJvUN5ZO
便所紙がなに言ってんだよ

破くぞ

193 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:38:11 ID:5zR6z2YS0
>>150
なんか話が混ざってる気がするけど一応確認

立ち上ってる「白いモヤ」は、無数の水滴。液体。
けど水を沸騰させて出てくる「泡」は何かっていえば、確かに設問は変な気もする。

泡の中身は何かって言われたら水蒸気だ。気体。
でも泡そのものは何かと問われたら、
発生した水蒸気と既存の液体の境界が、俺たちの目で見える「泡」の実体なわけであって
それを答えなきゃいけないのかもしれないわけでちょっと困る

194 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:38:21 ID:D4Q8THv80
ゆとり教育のコンセプトは間違っていなかった。
でもそれを実践できるほど教師の質は高くなかった。
組合活動に熱を上げている教師なんて論外。教師という自覚がないに等しい。

195 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:39:05 ID:SBiRWnrK0
>>175
おれもそうおもった。
現場をみないで紋切り型表現でお茶を濁したのはみえみえ。
「詰め込み教育」、「受験戦争」、「偏差値教育」、「考える授業」、「生きた知識」、「生きる力」etc、
の紋切り型表現が、教育界の思考停止をあらわしている。

196 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:39:29 ID:GclU+gQZ0
>>193
なるほど。
シャボン玉の泡は何か? と聞かれたときに
中身の「空気」と答える人は居ないもんな。

197 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:40:09 ID:EAXLta+H0
今日のお前が言うなスレ

198 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:40:13 ID:cnC1a/aq0
>応用力を育てるには、公式の当てはめ方などを機械的に教えるのではなく、その論理を
>子どもたちに自ら考えさせる。そんな授業が求められる。

天才児は一般に少ないから、これやると平均的に皆馬鹿になるんだけどな・・・

「歴史についても、機械的に事実を教えるのではなく、どうだったと思うか子供たち自らに想像させる」
朝日ならそこまで言ってほしかった。

199 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:40:47 ID:Z9BWkvbh0
まあ朝日の嫌がる方を選択した方が間違いがないってのがデフォだからな。

200 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:40:55 ID:Wg5ILCO80
アサヒさんのように平気で嘘つく大人になるくらいならアホのままでいいよ

201 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:42:32 ID:SBiRWnrK0
>>193
おまえみたいなのは哲学者か数学者むきだな。
泡そのものと泡の中身を区別するという発想が。

202 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:42:50 ID:X8XFhSwp0
中国人を尊重して日本人の不幸を喜ぶアサヒ新聞。

203 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:44:06 ID:amks5v/90
日本の学校の学力低下に貢献しまくってきたバカヒ新聞がぬけぬけと意見など言うな。

学力低下に歯止めをかけたかったら真っ先にするべきことは日教組の解体だ。

204 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:44:21 ID:zPsNuERv0
考えるにはそれだけのベースがないと無理なのに、
詰め込まないで自ら考えさせる授業って矛盾しすぎ。
子供が自分で考えて成長できるなら学校は要らん。

205 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:44:28 ID:uJ4EUP7O0
読解力の低下の責任は朝日だろ?
受験勉強であんな支離滅裂な論理関係が破綻した文章を読んでたら馬鹿になるよ。
あと、ガキは天声人語を読んだらいいみたいな感じだけど、
天声人語がどんな素晴らしい内容だったとしても、
読解力を身に付けるために「▽」で結ばれた文章を読む価値はゼロ。
2chを読んでるのと対して変わらない。
日本語を論理的な構成文にたらしめる唯一の構成要素の接続詞
を使用してない文章を読ませる意味が分からない。


206 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:45:10 ID:5ioGE6ux0

売国、偏見、捏造しまくりのアカヒ記者が
先にメディアのあり方と正しい歴史について学ぶべきだな
どうもアカヒの社説を書いてる人間は頭がおかしいみたいなんだけど

207 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:45:19 ID:fUT4a5ny0
知識が駄目なら技術を仕込めば良いと思うのだが・・・

208 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:45:41 ID:1wBafTOO0
歴史の成績下がったらアカヒが適当なこと教えるからだろうな

209 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:45:51 ID:HPd9Iyo40
「熱湯の中にいたオッサンがビックリしてこいた屁」
ぐらいの発想が出てくれば日本は安泰だよな

210 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:45:52 ID:GclU+gQZ0
要するにこの記事の要点は
「ゆとりの理念マンセー」「教師数を増やせ」
「教師の質を上げろ」(←ただし具体的手法を述べると反対するw)

ってだけだな。くたばれ朝日。

211 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:46:18 ID:JjvyG1lr0
国家転覆を狙う、兵隊役の教師増やして何すんだ

212 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:46:46 ID:SBiRWnrK0
>>205
接続詞なくたって論理的である文章はあるべし。
天声人語の問題点はもっと根深い。


213 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:47:08 ID:y93wTDhQ0
OECDテスト フィンランド 高学力の秘密
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071204/edc0712042147005-n1.htm

>教師は修士号が必要など「教師の質は高く、大きな裁量が与えられている」

日本の教師の質が問われそうだな

214 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:47:29 ID:r9OzQjLe0
まあ朝日さんみたいに高給取りのお子様なら私立に行かせて塾にも行かせて(中国でなく)欧米留学させて
なんのご心配もないでしょうからねえ。日本が壊れても自分達のお子様はエリートでなんの問題なんぞないから
いいんじゃないんですかw?

215 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:49:33 ID:6xUUt3U7O
これ進路に影響しないんだろ?今のガキがまじめにやるわけがない

216 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:51:03 ID:blzE5H+u0
まじで義務教育も留年制度を作ったらどうなの?

217 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:51:47 ID:5Wk3jT4p0
>>214
朝日新聞社長の息子が、大麻所持で逮捕されて、まともな謝罪もできないんだから
そこのでっちが偉そうに教育を語るなってこと。

218 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:52:39 ID:9QxXbyud0
今のご時勢、誘惑多過ぎだよ。
ゆとり乙とか言っている奴の学生時代に携帯・ゲーム・2chあったら、3割は入試・進級できねーとおもうんだが。


219 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:52:57 ID:ZUuAsY3R0
>>193
無数って理科として使うのは間違ってる気がする。
小さな水滴の集まりで良いだろう。

220 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:53:40 ID:5zR6z2YS0
>>212
天声人語は思想的にはどうかと思うが文章としてのクオリティは高いよな。
かつて国粋主義が日本で絶対悪とされていた時代に
学歴の高さと左翼っぷりが比例して当然という環境が作られて、
インテリ=左翼という変な権威できた気がする。

その頃の、左翼エリートは頭がよくて当然、という時代の正当なインテリ左翼が書く文章。
前提が間違ってるけどと、その間違ってる前提で作り上げる文章そのものはとても綺麗であるという。

221 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:53:57 ID:Koyc6S2H0
まず日教組を排除すべし
あいつら学力わざと下げてるもん
日本がバカになれば将軍様も大喜びだしねー

222 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:54:22 ID:nBgdlZ310
>>215
学校側のレベル判定に使用されるから教師は必死にやらせるんじゃね?
導入されたときも自分達の指導力がバレるからってめっちゃ反対してたし

223 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:54:29 ID:oqpdtN9o0
オレのいた進学校は学校の方針で
A組からI組の9クラスのうち真ん中のE組が一番低学力の組で
端っこのA組やI組に優秀な学力なのを密かに集めている(た?)らしぃ
仲の良かった教師にある時こっそり教えてもらった
ちなみに俺はF組

224 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:54:33 ID:JjvyG1lr0
情報発信源を粛正しないと、国を売る選挙結果になる
国民は思ったほど利口ではない
そこから始めないと・・・

225 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:55:36 ID:N6X89viy0
おちこぼれなんて相対的にいつでも発生してしまうわけだから作らない努力なんて無理だろw
中学校からは単位制にしてできる奴はどんどん単位取らせて大学に上げればいいし、
できない奴はじっくりいくつかの単位を取らせれば良い。
だいたい博士後期出たら全員三十路直前っておかしいからw

226 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:56:07 ID:nHwQJNfqO
>>220
天性甚吾は内容も文章もカスだが…

227 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:57:15 ID:SIVCguAYO
小学生で落ちこぼれる奴って、大概、学習に対する姿勢が欠落してると
思う。何て言うか集中力が著しく乏しい。学校での勉強以前の問題じゃね?

228 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:57:24 ID:9drpZOQb0
問題の解き方を知っている・・・と言ったような
知識>>>>>>>>>>>考える力

229 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:57:35 ID:iy/tR0mX0 ?2BP(123)
伸びる子の阻害をしてはいけない。
落ちこぼれる子を放置してはいけない。
相性の悪いこの二者をきちんと教えるには、
能力別クラス編成しかないだろう。



230 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:57:49 ID:5zR6z2YS0
>>226
そうか・・・頭の良い左翼はついに朝日社内ですら絶滅しちまったのか。

ごめん俺ずいぶん昔のイメージで適当なこと書いてしまった。認めます。

231 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:58:07 ID:igH8ymOB0
そもそも朝日新聞や日教組など左派が70年ごろから教科書は難しすぎるから
簡単にしろと言ってきたのにな。

232 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:58:08 ID:aS2Vop370
また子供に自ら考えさせるとか言ってるのかよ
ほんと、朝日はなんの学習もしてないな
天然の馬鹿ばっかり集まってんじゃないのか?


233 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:58:09 ID:SBiRWnrK0
>>220
ある種、確立された芸だな。

234 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:58:50 ID:Jta1vPGU0
>>220
一時期クオリティが高かった時期もあるが
いまは見る影も無い

235 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:01:09 ID:Bxn3msuIO
なるほど良いこと言ってるな。
ただ一つ、実現不可能という点を除いては。

236 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:01:21 ID:Kx/yp24a0
バカでも進学できて、多分いい会社(公務員)にも入れるんだろうな。
みんなそうだから。

237 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:01:33 ID:yOg5Mr7a0
あれっ、今まで公立学校間の競争に大反対してたのはどこの新聞社でしたっけ

238 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:02:52 ID:/X5/ba4BO
【就職】「ゆとり教育」&「少子化」&「学力低い人まで大学へ進学」→新卒採用担当者はタイヘン…男子学生の質低く、女子は積極的で優秀★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196779360/


239 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:02:53 ID:Y/kmWfpx0
逆だろ
落ちこぼれはほっておいて、頭いい奴は徹底的にエリート教育
普通の奴はそれなりに教育
これでおk
落ちこぼれはいっちゃ悪いが一所懸命教えても理解できないとおもう
全員同じようにって考えるのが間違い

240 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:03:35 ID:wrmXQOwX0
教育なんて、まずは詰め込みか真似るしかないんだけどな
それで身につけるには「反復」でしょ
頭のいい人達は物事を難しく考えすぎだ

そして人間はよく出来ていて興味のないことは覚えない
バカが増えているということは物事に対して興味を持たなくなってきているということだ
それが教育で顕著ということは興味を失わせる仕組みが構築されているのでしょう

教える側がゆとり脳だから、ゆとり教育も生まれたんじゃないですかね

241 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:03:59 ID:qcPevmQY0
ゆとり教育
朝日新聞など一部の国賊メディアが中韓朝の意向を基に
我国の白痴化を狙った対外戦略。

その手先として動き回り、売国事業を率先した朝日新聞が言うなよ。

242 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:04:18 ID:Kae+PwMU0
朝日新聞を読むと学力低下に繋がる

243 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:04:29 ID:2DpnaWcT0
日教組がなんで原因なん?

244 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 16:05:03 ID:qEyfPiNJ0

何年も昔から散々言っていたが、
最近ようやく「ゆとり教育=愚民化教育」だという認識が定着してきているようだな。


245 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:05:25 ID:DjWf3Iev0
>公式をそのままあてはめるような設問には強いが、身の回りのことに疑問を持ち、
それを論理的に説明するような力が弱い

サヨク脳がモロにそれだからな

>自虐史観をそのままあてはめるような設問には強いが、中朝韓が喚く主張の矛盾点に疑問を持ち、
それを論理的に論破するような力が弱い

ゆとり教育を推進してきた馬鹿が何者か分かるねwwww


246 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:05:47 ID:zJSYtU5z0
>>240
どんなプロだって最初は真似から始めるんだしな

247 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:07:18 ID:JRd7wUhsO
>>1
学力低下が悲惨なのはサヨク地域ばかりだという現実
解決策としてはまずアサヒってるお前らが消えろ

248 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:07:20 ID:9THl4hKb0
落ちこぼれなかったのが朝日に入ってアホ記事を書いてるんだが

249 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:07:55 ID:atRhFP1oO
子どもたちに自ら考えさせるって
朝日が書くと面白いな

250 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:08:09 ID:rIGU8AHx0
ゆとり教育の見直しはもう始まってる
朝日は日本の何所を見てこんな駄文書くんだか

251 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:08:16 ID:fT/YXVvZO
低能教師が増えてるのも問題だがな

252 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:08:17 ID:Ls+D8ZaF0
人を増やせばさらに質は落ちるような気がするけど
それよりは特区を作って教え方の上手な塾講とかの外部委託や
教室システムを変更して大学みたいに講義形式にするとかを試した方がいいんじゃない

253 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:08:35 ID:WNjeJjwP0
落ちこぼれとていっても相対的なものだから、
別になくならないと思うけど・・
DNAに多様性がある以上さ

254 :エラ通信:2007/12/05(水) 16:09:46 ID:t3Nk8UUZ0
つーかねえ、朝日新聞は愚民化促進、ゆとり教育を進歩的だと誉めそやしていた、受験戦争での死を防ぐと誉めそやしていたと思ったけど。


255 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:10:18 ID:7d8L66iI0
教師自体が落ちこぼれ何だからどうしようもないな

256 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:10:26 ID:KJNK+g5nO
考えさせようとすると子供は何も考えない

257 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:10:40 ID:dfK5GeKFO
そろそろゆとりが教員になるころだね

258 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:12:38 ID:VLMFMgoI0
自虐・日教組・モンスターペアレント・ゆとり・そして何より朝日新聞自体が消えうせるべき

259 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:13:07 ID:2TgdftA/0
発行部数が激減している原因を、分析、理解できない馬鹿新聞に余計なお節介されたくねえよな。

260 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:14:26 ID:SOrEHl3zO
>>241
ゆとりを推進した張本人が新設のチョン校では詰込みでエリート教育をするそうだ
結局そういう事
あの連中は日本人の足を引っ張る事に相当執念深いよ

261 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:14:29 ID:WlPdQ7PO0
落ちこぼれには自分が落ちこぼれであると認識させなきゃ駄目だろw

262 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:14:30 ID:lngEa6Aj0
>いずれも、十分な教員の数とともに、その質を上げることが必要だろう。
>単に授業時間を増やしただけでは、どうしようもないことは文科省も承知のはずだ。

朝日新聞さん
授業時間の削減が関係なかったというのならば
教師の質が下がったということですか?

263 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:15:23 ID:GDhK85hB0

在日朝鮮人教師「日本は反省しなければならない!謝罪と賠償をみんなでしに行こう!韓国へ修学旅行行こう!」

そして生まれたのが「ゆとり」・・・大学生なのに中学生レベルの頭脳。これじゃ韓国の大学と大差無し

264 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:15:57 ID:SwgM9oQp0
つーか日本の為に朝日新聞廃刊にしろよ

265 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:16:10 ID:RDnmCcs/0
学力を上げるだけならこのスレにあるようにいくらでもアイデアなんて出てくる。
じゃ、何で実際にやらないかと言えば底辺で働く馬鹿が欲しい企業、
職を失うのが怖い無能教師、学校利権で食べてる業者が困るから。
そんだけのこと。

266 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:16:22 ID:HpNy74Lc0
今の教育の崩壊は朝日を中心としたマスコミの責任なのはてめーらが一番わかってるはずだろが!!くそ!

267 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:17:37 ID:+owYv0md0
>>243
ゆとり教育も歪んだジェンダー教育もモンスターペアレントも日教組から始まったから。(日教組が宣伝した)
ああ、落ちこぼれと偏向教科書、わかりにくいバカ教科書も日教組か・・・
日教組って報道メディア使うの上手いな。

268 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:17:47 ID:v6bccLQe0
アホか 基本知識も無いのにダラダラ総合学習させるからこうなる
あんなのサボり放題の授業形態だって気づけよ

江崎も三浦もわかってないのは下層貧民の妬みが世の中動かすって言う事実
すべての校長はバカな子供に合わせるように指導しなきゃ通報される
それでエリートが育つかw

269 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:18:08 ID:o1t3lkJ50
>>254
だからこの記事も、結局のところは
「ゆとり教育の質を上げよう」としか言ってないっての。

何の反省もしてねー。

270 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:18:24 ID:wrmXQOwX0
>>246
そう、それなのに「真似るのはいけない」、「自ら考えろ」、「それが個性だ」とかバカだと思う
そもそも子供は「自ら考えられない」から「義務」教育なんだしさ・・・
そして詰め込み教育まで否定したら、どうやったら頭良くなるんだよ

しかも学校は規律を学ぶ場でもあるのに、個性とか言ったら学校自体が崩壊するわけで
学校の存在を否定してしまえば教師に従うわけもないんだよな

というか、上達者を徹底的に真似て身につけたときに個性が生まれるんだ
「公式」とかもそうでしょう、偉大な先人のモノ真似を身につける
その習得段階において個性なんて要らないんだよ

教師も上達者であるのだから従わせればいい
教師の個性と生徒の個性は同列ではない

271 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:18:38 ID:j8XST5hK0
文句ばかりでなく、たまには具体的な提案をかけばいいのに
朝日は、どうしようもないな

272 :大悟と大輔の呉越同舟:2007/12/05(水) 16:20:20 ID:45/1xtT70
まあ、嘘は論外だけど、この事に関しては正論

273 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:20:28 ID:jKcrhO7+0
教師だって馬鹿が増えてるんでしょ?
どうにもならんね 子供なんて産むもんじゃない

274 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:21:03 ID:FjBWoJ5A0
ゆとり教育を煽っておいて、そのツケは教師に押し付けるわけですか

275 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:21:32 ID:8xOEIFQy0
馬鹿をつけあがらせて賢いヤシを腐らせる教育が朝日の目指す共産主義教育w

276 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:22:09 ID:99E/Bn8a0
別に落ちこぼれがいたっていいじゃん。
何も考えられない人間が中にはいてもいいじゃん。

考えることは、考えることが得意な人間がやればいい。
勉強が出来ない人間は
肉体労働や機械的単純作業をやればいい。(社会にはそういう人間も必要)

何でもかんでも同じにしなくてもいいじゃん。

277 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 16:22:44 ID:qEyfPiNJ0
>>275
いや、実際の共産圏の教育は非常にスパルタ的だ。
つまり、この「ゆとり」は、左翼でも右翼でもない反日のチョン教育だという事。



278 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:23:16 ID:13PSLOMB0
教師が落ちこぼれだから無理

279 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:23:47 ID:2sA+9fyi0
自ら考えられる子ばかりだったら進学も出世も恐ろしくハイレベルな競争になっちゃうだろw
あと、応用力とか思考力なんてのも、最低でも類問を3回以上経験させないと、解ける子はいないよ。
真っ白な状態から解ける子は、100万人に1人程度しかいないと言われている。
よく人事担当者が、臨機応変な人材を云々、などとゴタクを述べているが、本当に臨機応変な人間は各世代に数人しか居ないのが現実。

280 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:24:22 ID:yRJYv20H0
残念ながら、子供が集まればどうしても一定数の落ちこぼれは発生してしまう。それを底上げするのであれば、前提となる基礎知識はある程度詰め込むしかない。
とは言え、全て詰め込みだけで済んでしまうなら高等教育なんて無意味になってしまう。

一定レベルまでは詰め込み、それ以上は応用力を問うことが必要だわな。

281 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:24:30 ID:0romoJXa0
>>278
ソレ言っちゃうと話がおしまいに^^;

282 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:25:02 ID:ZFwUzP+a0
おちこぼれを放置できる勇気こそ必要
出来んやつはどんなにやっても出来ん

283 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:25:31 ID:RDnmCcs/0
馬鹿はほっといてもいいけど賢い子はバックアップせんといかんよな。
頭いい奴を見ると嫉妬して足を引っ張るアホってのはどこの世界にもいるからさ。
それで賢い子が萎えて勉強しなくなるのがこの国にとって一番の損失。

284 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:26:22 ID:RbLPsRq+0
つーか 教師のおちこぼれを排除するところから始めないとどうにもならんだろ。

285 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:26:47 ID:wrmXQOwX0
>>273
そこが、また問題
教える側の能力が向上すると教わる側も比例する

教える側の映し鏡が生徒ともいえるわけで、ようは教育そのもの構造改革も必要なんだよね
ダメな教師を排除する仕組みがないというのが一番いけないのかもね

そもそも教師が競争を否定している→教師には落ちこぼれが存在しない
よって生徒にも落ちこぼれはありえないし競争は存在しないという発想になるのかもね

286 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:27:45 ID:xCDpKTtR0
俺、小学生相手に塾講師していたことがあるが、実際、落ちこぼれは教師に
とってものすごく負担になる。落ちこぼれ一人に、他の子供たち全員分ってか
それ以上の負担を感じる。基本的には、言いつけを守る、ちゃんとした子たち
ばかりなんだけどね。


それで、俺の意見としては…
小学校の2年次に、留年制度を設置しておけばいいと思う。
小学生の低学年であれば、教育よりも保育の側面が強いので、問題児が
いてもたいした問題じゃない。この段階で、団体生活の基本を徹底して
おくべき。


287 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:28:08 ID:M3aKSfLI0
その前に教師総入れ替えだろ

288 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:28:21 ID:0B8BRn6W0
どーーーみても教師の問題だろう。バカでもなれる制度から見直せよ

289 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:28:24 ID:myqGdeNa0
差別とかそういうの気にしないで出来ないやつは隔離クラスで別の授業やったほうがいいよ

290 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:28:48 ID:jAZICivI0
みんな勉強する間をおしんでコミュニケーション力を磨いているんじゃないかな。
生き残るのに必死なんだよ。まぁくっちゃべってるだけなんだが。

291 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:29:19 ID:2DpnaWcT0
>>267
ありがと

でも日教組は、ていうか労働組合全般に言えるけど
宣伝、プロモーションは全然ダメだよ。
メディア使うの上手ければ、ここまで批判浴びてないwww

アサヒ&日教組の連携なんて実際はない。まじで

292 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:29:34 ID:VLMFMgoI0
落ちこぼれには他に特技があるから放置しておk
ゲーム上手かったり絵上手かったり運動上手かったりすごい話面白かったり
手が器用だったり動物を手なずけるのが上手かったり○○博士だったりするからな

293 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:30:00 ID:g8P26njF0
落ちこぼれを作らないためにゆとりカリキュラム組んだら、
落ちこぼれは相変わらず放置だし、勉強できたタイプまで
バカになったんだからしょうがないと思う。

教師は文系でバカなんだから、文系の駆除を合法化するべき。

294 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:31:20 ID:VHqt72nVO
よくわからんが、とりあえず日教組解体してみるってのはどうか。

295 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:32:05 ID:BZBVCkGX0
中学生になったら、親から切り離して、寮生活させればいいんだけど・・。

家族が乱れていたら、専念できなくなるよ。

296 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:32:13 ID:rbCEwY9d0

まずは日教組解体。話はそれからだ!

297 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:33:33 ID:wrmXQOwX0
>>286
それだと落ちこぼれの負担が存在し続けるので解決にならないのではないか

・常に落ちこぼれは存在する
・義務教育では排除できない
・授業は先に進めないといけない
・落ちこぼれのケアが必要である

となると授業中に落ちこぼれを随時ケアをしていくのがいい(落ちこぼれさせない)
だが授業を進めながらケアをするのは教師といえ複数のことを同時にすることになり不可能だ
かといって、補習とかでは教師も生徒も負担が増える

それならば授業進行役の主教師
同時に落ちこぼれそうになった生徒をケアをする補助教師という二人制にすればいいのではないか

298 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:33:55 ID:oxc03P3X0
この期に及んでも、自分たちの能力不足を認めずに、教師が足りないから増やせだもんな。
公立教師は、マジで民営化すべきだよ。

299 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:38:33 ID:99E/Bn8a0
勉強が出来るやつを
「ガリ勉」とか言って馬鹿にして
ちょい不良なヤツとかを
カッコイイともてはやすのは
良くないと思うな。

男は誰でもモテたいと思うから
勘違いして勉学を疎かにするヤツは
絶対いると思うぞ。


300 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:38:35 ID:IN/NG/D00
問題は、小学校に入る前の幼児期ですでに劣化が始まっているわけで、幼・保・家庭でのしつけ、感性を高める訓練などやらないとだめだわな。
結局、人格が固まる前の幼児期において、その人がどのような性格を身に着けたかが結構重要。



301 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:38:41 ID:O2IXq1qj0
落ちこぼれを作らないってのはフィンランドの思想だな。

302 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:38:46 ID:NcEisxlp0
>>293
 理系教科も文系教師がやるのか? ニッポンでは理系が
管理職や上へと成り難い(政治家も官僚もそうだろ)
>>294
 順調に組織率は低下しているよ。日教組が消えて変わる程、
状況は甘くは無いな。どこにでもある御用組合だけの職場が
出来るだけ。


303 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:38:52 ID:bADbe5Vw0
前提となる教師自身が実社会を知らない、生まれてから1度も学校現場から出たことがない
社会生活からの「落ちこぼれ」なんだからどうしようもない

教員免許取得は一般社会での実務経験必須にするべき

304 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/05(水) 16:38:56 ID:gqJSMew20
朝日は文部省が悪い、教職員は悪くないと言いたいのですか?
生産物がいくら品質劣化も誰も責任は取らないし給料も減らされないなんて
公務員は羨ましいです。

305 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:40:03 ID:lngEa6Aj0
北欧の教師の給料って安いんだってね。
教師になるには大学院でてなきゃなれない。
実習とか無茶苦茶厳しく実習時間も日本の何倍もある。
でもそうすることで社会的地位が高く、
職業としての人気も高いから優秀な人材も集まっている。
教師の教育にたいする情熱が半端じゃない。

それに比べて日本は大卒で教師になれるし
実習なんてあってないような短さ。
でも不思議なことに
何故か給料は他の公務員より高く設定されている。
昔、教師の数が足りなかったときに給料を高くして
人材を確保し、教師の質を維持するために
今も給料を他の公務員より高く設定して、優秀な人材を確保しているらしいのだが。

306 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:40:04 ID:x+q5rJTp0
落ちこぼれを作らないってなんか随分奇妙な言い回しに聞こえるんだけど

307 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:40:43 ID:O2IXq1qj0
小学校の教師って女ばっかだから、出身学部の文理比率を取れば文系ばっかになってそう

308 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:41:58 ID:G1/stbrU0
また朝日は馬鹿な記事かいてるんか

309 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:43:04 ID:yh/mi/6t0
少人数学級反対。
少人数にすると小さな集団のなかでお山の大将になるから、優秀者が育たない。
昔みたいに一学級40人台に戻して、テストの結果も張り出すようにすればいいと思う。


310 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:43:11 ID:VLMFMgoI0
そんな事より教師がほとんどキモイロリコン男な件

311 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:43:29 ID:NcEisxlp0
>>298
 私学なら先ず落ちこぼれは排除する。そして、落ちこぼれだけ
による私学が出来る。でも、少人数制の方針は立てた筈なのに、
予算措置で少子化は顕著でも、40人学級のままだな
>>301
 危険思想か?

312 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/05(水) 16:43:36 ID:gqJSMew20
日本は中国に永遠に勝てない


中国共産党政治局常務委員(党の序列上位9名、07年10月〜)

胡錦濤 清華大学(水利学)
呉邦国 清華大学(電子工学)
温家宝 北京地質学院(地質構造学、修士)
賈慶林 華北工学院(電機製造学)
李長春 ハルピン工業大学(工業企業自動制御学)
習近平 清華大学(工業化学)
李克強 北京大学(経済学、博士)
賀国強 北京化学工業学院(無機化学)
周永康 北京石油学院(地球物理探査学)

その他の有力政治家(引退・失脚含む)

曾慶紅 北京工業学院(自動制御学)
呉官正 清華大学(工業測量学、自動制御学、修士)
羅幹  東ドイツ・フライブルク鉱山冶金学院(機械鋳造学)
呉儀  西北工学院(国防系)北京石油学院(石油精練学)



313 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:43:47 ID:ra8XNyp10
学力上げるだけなら、各教科成績上位20%だけに
特別教育施す方が理に適ってると思う。

314 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:43:56 ID:O2IXq1qj0
学年全体の順位を張り出せばいいじゃん。進研ゼミの漫画みたいに。

315 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:44:03 ID:xCDpKTtR0
>>297
そうそう、複数のことを同時にこなすのは不可能。それと補助教師
についても、俺の塾では問題児が騒ぎ始めると非番の先生に支援
を仰いでいた。

二人制に出来るのであれば理想的なんだが、実際には公立校では難しいと思う。
それと、小学生であれば、一年でかなり成長する場合もある。問題児ってのは、
基本的に「赤ん坊」の段階にとどまっている子供であることが多い。ママに
甘えるように俺に甘えてくる(俺は男だが…)。



316 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:44:05 ID:xR9YLjJiO
>>299
最近の少年漫画は昔なら馬鹿という設定にされてたであろう主人公も勉強出来る事にされるからな。
ブリーチとかバンブレとか。

317 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:44:20 ID:1aTLoViw0
>>1
順位が下がったって、参加国前回よりはるかに増えてるじゃん

318 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:44:30 ID:UwEQ9Pun0
>>1
>>OECDの学習到達度調査(PISA)。06年の結果によると、57カ国・地域の中で、日本は
>>科学的な応用力で6位、数学的な応用力で10位、読解力で15位だった。
>>最初の00年、前回の03年と比べると、順位はいずれも下がっている。
>>学力低下に歯止めがかかっていないことはまちがいない。

各国の成績上位10%で統計取り直して日本がベスト3に入るようなら
完全に学力格差が開いたと証明になるなw


319 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:44:56 ID:wrmXQOwX0
>>303
雇用の流動化と競争原理の導入をすればいいだけなんだけどね

民間が採用しているバックオフィスの機能とかは教育の現場に必要だと思う
でも現状の教育組織では出来そうにない

やっぱり民間の血が必要だよ
官民関係なく簡単に転職できるようにすることがなぜ出来ないのか
海外では出来ているんだから日本は聖域化しているだけなんだよな

320 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:45:09 ID:iaOdt4bB0
読解力で15位か。

321 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:45:22 ID:9BwJABRtO
ていうか、日教組が子供が考える教育ってのをやってた結果がこれだろ?

322 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:45:32 ID:o7vR1eLo0
落ちこぼれはさっさと切り捨てて、まともな生徒に丁寧に教えるようにした方が学力向上する

323 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:45:46 ID:qSjHc7NUO
とりあえず教師に全部押し付けるな

324 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:45:49 ID:3c28hmKfO
落ちこぼれ教師に落ちこぼれを救えとは酷なこというな

325 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:46:24 ID:NcEisxlp0
>>309
 そもそも出来が良くて裕福な家庭の子女は今日では公立など
見捨てている。彼らに仕える子弟を養成する為の公教育に何を期待する?

326 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:47:29 ID:L9wPjjYs0
成績悪い子の親の漏れが来ましたよ

やれといってもまず勉強しないし
どうしてもやる気がなさそうなのだがどうしたらよい?

327 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:48:03 ID:IsCekQeZ0
朝日った教育はいかん。

328 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:48:16 ID:YmpqWHa5P
浮きこぼれはスルーですか そうですか

329 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:48:45 ID:NcEisxlp0
>>322
 先のOECD諸国の学力調査の結果は、その低学力層がニッポンでは厚いのが特徴。既に低学力層は切り捨て対象


330 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:49:29 ID:1aTLoViw0
>>320
たしか参加国が17カ国ほど増えてるなかで前回14位の今回15位
この調査、上位が人口少ない国・地域ばかりなんだよね

331 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:49:33 ID:X5L3uuzk0
フィンランドを参考にしる。この国では授業時間がさほど多いわけじゃないのに
何でレベルが高いのか知りたい。

332 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:49:56 ID:wiTUVyC60
>>326
蛙の子は蛙。子は自分と嫁のDNA以上のものは持っていない。

333 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:49:57 ID:6tIxIckK0
教師が落ちこぼれ

334 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:49:58 ID:0B8BRn6W0
>>309
同意。1クラス45人でもいいよ。

そうすっとイジメどころじゃなくなると思う。学校にゆとりはイラン。

335 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:50:18 ID:cZq6sCZg0
受験対策でマニュアル教育ばかり
考える力は使わずに覚えることだけに力を入れた教育だからな
今の形のテストならない方がいい

336 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:51:20 ID:79Ts0iLB0
>>331
>>213

337 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:51:54 ID:wrmXQOwX0
>>315
公立だからこそ二人制が可能だと思う
また常につければ授業の進展が期待できるから学習量増加に繋がるはず
(教師同士が話し合い、問題点の早期発見及び解決も早くなるはず)

338 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:52:07 ID:e7JKtbti0
大学進学しても実際に知的研究職につくのは極わずかに過ぎない
大半が無駄になる学問に力を入れるよりもっと手に職つけるような教育したほうがいい

339 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:52:21 ID:X5L3uuzk0
>>336
既出だったか。サンクス

340 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:53:01 ID:UwEQ9Pun0
>>335
受験対策でマニュアル教育を大学まで求めてるからね

社会の実線要求とは乖離してるが

大学まで受験対策を要求するいじょう

それをこなさなければ大学には入学出来ないわけで

341 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:53:04 ID:QuSSdKU7O
学力別にクラス分ければいいのに。
天才は天才同士集めて
凡才は凡才同士ガンガレばいい

342 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:53:06 ID:PPjDbTCG0
>十分な教員の数とともに、その質を上げることが必要だろう

じゃあやはり教員免許更新性と日教組解体は必須ですよね?
くだらない人権教育とか政治的主張を教え込むやつらは全員
首に出来るように法改正すべきですよね?

343 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:54:56 ID:cKtd76dq0
>>332
父親と母親以外のDNAを持ってる子もそれなりにいますだよ
もっとも、その場合は父親のDNAを受け継いでないわけだが

344 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:55:00 ID:iaOdt4bB0
>>341
それはだめ。
クラス内に教える人、教えられる人という風にしないと、
できない子同士が集まってもできない。

345 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:55:03 ID:is6W6BLO0
落ちこぼれは切り捨てる方が効率良いと思うんだが。
教師だってそんなに無尽蔵には優秀な人は流れてこないよ。
優秀な教師は優秀な生徒のために集中させた方が良い。

346 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:55:32 ID:L9wPjjYs0
>>332
OK把握した現実見なきゃダメだな

347 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:56:11 ID:+owYv0md0
落ちこぼれが出るのはしょうがないといってる奴。
偏差値30台、本当の底辺校のレベルを教えてやるぜ!

・クラスの10%は見た目がすでに池沼
・常にちんちんいじってる奴がクラスに一人はいる
・クラスに一人は自分の名前が漢字で書けない奴がいる
・ほぼ全員がセックスと喧嘩以外の話ができない
・初対面で発した一番最初の言葉が「お前殴らせろよw」
・取りあえず口で言っても何も理解できない
・殴って力関係を理解させると従順になる
・アルバイト先でレジの金をちょろまかして学校ごとクビになる
・クビになった後も学校に来る
・「ハァ?お前なに難しい事言ってるんだよ!」とキレるが難しい事は言われていない
・英語がアルファベットからはじまる。しかもそれでも絶望的な雰囲気が生徒から伝わる。
・「お前の授業難しいんだよ!」としょっぱなの二次関数でキレる子続出
・数Tで70%が落ちこぼれ、数Uで30人クラスで28人が赤点。
・便所で覚醒剤が見つかったが教員全員一致でトイレに流して無かった事にした
・善意で中学生から復習できる特別講座を開いたが、誰も来なかった。
・英検三級受けさせたら全員落ちた。
・マークシートで0点取れる剛の者が10人いる
・クラスのほとんどが「薔薇」という漢字を書けるのに「就職」や「契約」が書けない・・・

348 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:57:16 ID://+wGJDg0
>>341
今度は学歴差別って言葉が出来そうだな…

349 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:57:55 ID:UwEQ9Pun0
>>344
なんでだ?
>>クラス内に教える人、教えられる人という風にしないと、

教える人>教師
教わる人>生徒なんだから

能力別でもかまわないでしょ
勉強したい奴は自分からするでしょ
どのクラスでも

350 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:58:48 ID:wrmXQOwX0
>>345
それだと義務教育の意味がないし国が荒廃する
捨てる場所が日本国外が可能ならば、それでもいいかもしれないけどね

351 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:58:58 ID:X5L3uuzk0
>>347
www
面白い

352 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:59:05 ID:o7vR1eLo0
>>347に追加
アルファベットのbとdの違いがわからない。

353 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:59:33 ID:iaOdt4bB0
>>349
教える子と教えられる子ね。
分からない時に教師に聞きにいく奴はそんなにいない。

354 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:59:38 ID:QuSSdKU7O
>>344
アメリカのギフテッド教育とか完全にクラス分けなんだけどなぁ

日本だとできない子の方を底上げするってのに力を入れるから不思議だ

355 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:59:57 ID:NjMnnky80
>>347
ねえよwwww
でも噴いたwwwwwww

356 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:00:18 ID:x+q5rJTp0
>>347
追加
教師もやる気がない

357 :大橋巨泉:2007/12/05(水) 17:00:36 ID:YgmKvbj20

大橋巨泉は、マジで分数の計算ができない。

358 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:00:58 ID:O2IXq1qj0
>>347
どこのヨハネスブルグだよw

359 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/05(水) 17:01:08 ID:gqJSMew20
ゆとり教育は、飛び級と落第があるのなら悪くない。
今のゆとり教育が問題なのは、習熟度別学習が行われないから。

360 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:01:39 ID:iaOdt4bB0
>>354
「アメリカでは」という理由付けが全く無意味なんだけど。
だからどうしたんだ?

361 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:02:19 ID:xCDpKTtR0
>>337
二人制のメリットについてはすごく同意する。
でも、なんで公立校だと二人制がより導入しやすいのかな?

>>338
では、その選別をどの段階で、どのようにするのか?となると難しいん
だよね。個人の自主性や自由を尊重する限りにおいてはね。親や教師が
個人の将来を決定するわけにはいかんからね今の世の中では。

362 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:03:34 ID:cSooBpVy0
落ちこぼれは切り捨てる方が効率良いと思うんだがだって?

はあーこういう階級社会主義者が国を腐らせるやつなんだよな
どっかの世界学力上位の国は
大学まで学費タダで落ちこぼれを作らない教育方針をずーと
やって国別ランクで上位なんだぞ?
落ちこぼれは切り捨てるとかは幼稚な社会主義や共産主義国のやる教育大人になって切り捨てられるのはしょうがないけど
子供のうちから切り捨てるのはやりすぎ


363 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:03:38 ID:QuSSdKU7O
>>347
それなんてスラム街w

364 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:03:55 ID:O2IXq1qj0
大人数学級を作って、二人担任制にすればいいじゃん

365 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:04:43 ID:BSQhFfLO0
教師が思考力も無く、思ったことをそのまま口にしちゃう落ちこぼれDQNなんだもん。

子供がかわいそう。

366 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:04:51 ID:wrmXQOwX0
>>347
そもそも合格させなければいいだけじゃないか
合格させといていけ沼扱いするなんて、その学校と教師の存在が悪だと思う

367 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:05:48 ID:+owYv0md0
>>355
>>358
>>363

えーっと都内(足立区じゃないよ)。しかも実話。

368 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:06:12 ID:5kz78cNl0
他が高いのではなく日本が低いのではないでしょうか。
都道府県など常識と思われる知識を覚えさせない授業に疑問を持ち
そのことを懇談のときに尋ねたところ
「暗記は駄目です。無理に覚えさせてはいけません」
という答えでした。絶句しました。
生きる力ですとか、必要な知識を与えずに知恵を捻り出そうとするのが今の教育ではないでしょうか。
本来、順序が逆だと思うのですが。


369 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:06:38 ID:QuSSdKU7O
>>360
いやアメリカのやり方が正しいとか言う気は全くない

ただここまで違うって不思議だなぁと。
日本人って結果の平等を求めがちなんだろうな。
もって生まれた才能に差があるんだから、
結果に差が出るのは当然なのに

370 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:07:22 ID:UzrbsQmA0
朝日がマスメディアから撤退したらいいと思うよ

371 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:07:26 ID:YYp0fW7N0
>学力の低い層の割合がかなり大きいこと
これが衝撃的だな。
私はベビーブーマーなんだが、自分がガキの頃よりも今のガキは遊んでいないようなのだが。
親も自分らがガキの頃よりも教育熱心だし、
塾に母親が同伴するなんて最高の屈辱だったのだが、そんなの今は当たり前。
空回りしてるよな。

372 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:08:03 ID:8ne2CI1l0
考える力とかいうやつはだいたいそんな力を持っているように見えないな

373 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:08:16 ID:CeguTbNq0
朝日が殊勝なこと言ってるw
日本が嫌いなんだろ?
もっと学力が下がるように誘導しろよ

「日本の学力低下…成績至上主義からの脱却」とかなんとか


374 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:08:17 ID:UwEQ9Pun0
落ちこぼれなんて大人の世界にもあるんだから
一般に反主流派と言われてるみたいだが
子供も落ちこぼれがいて当然だし
落ちこぼれの子供を救済するのも当然だが
それはクラス全体の足を引っ張ってはならないだろ

375 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:08:17 ID:x3j0r3v6O
中学受験塾でバイトしてた。
小学三年でも皆積極的で賢いんだが、どうしようもないウスノロが一人いた。
何か質問しても無言か「…わか…らん…」としか言わない。
こっちも必死こいて指導した結果、テストの点数も上がり、
自分から挙手して発言してくれるようになった時は嬉しかったな。
だがここまで学校でやるのは時間的にも厳しいかもしれない。

376 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:08:38 ID:cvQCwC4bO
授業の邪魔するやつはつまみ出せ

377 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:08:57 ID:k6VWwwN70
>>368
「九九ができない大学生」が大量発生してるのも九九すら暗記させないせいだから

378 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:09:04 ID:cZq6sCZg0
>>340
だけどさ、現状をぶっちゃけると大学に入る意味がないだろ?
人間性が育っていないと社会に出ても低賃金長時間労働の職につく大学卒が増えてきている

勉強をする理由はと聞かれて、「いい大学に入っていい会社に就職すること」という
昭和初期の頃のような妄想を親から植えつけられて育った子供たちだぜ
ゆとり本人が悪いのではなく、そのゆとりを育てた世代の親や社会に責任があるんだ

少子化でどこの大学も人数割れ、金さえ払えば誰でも大学に入れる世の中だ
いい大学も例外ではなく、今までの競争倍率よりも質の低い学生が入る確率が上がっているため、
実質、大学ブランドも昔ほど高い信頼性はなく、「有名ブランド品だが原産国は中国製」のような
社会人が増えて、老舗の名大学もこだわりがないものとなっている

結局はゆとりを育てた世代や今の社会が、正しいことを言っているように見えて間違えている
ということに気付こうとしないことに原因があるんじゃないかな


379 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:10:04 ID:8ne2CI1l0
バウチャーとか競争原理とかいってる保守派に
ぜんぜん東大生がいないから信用性がない
世襲の私立出のあほばっかりだぜ

380 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:10:38 ID:MTvjUU7HO
朝日の言説は裏があると思うから
どうも読みづらくていけない

381 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/05(水) 17:10:42 ID:gqJSMew20
>>378
文系学士は今の1割程度で良いと思う。

382 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:10:45 ID:4r7cpG2bO
マスゴミ様は教師のせいにして
授業時間数を減らすように言い続けたマスゴミの責任は問わず

またマスゴミの言う事を鵜呑みするユトリたちw

383 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:12:05 ID:8ne2CI1l0
>>378
わかる
公立高校・大学以下の高校・大学は助成いらん

職業高校・大学にして国と企業が責任もって教育するほうがよい

384 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:12:13 ID:PPjDbTCG0
算数と国語を重点的にやらせればいいだろ
理科は残していいけど、他の授業は削れ
とにかく算数に時間割いて教えろ
大人になっても役立つ知識は数学的思考

385 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:13:23 ID:QuSSdKU7O
>>381
文系のバカぶりはひどいよな

386 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:14:13 ID:8ne2CI1l0
>>384
幾何に時間あてすぎじゃね

どうせだから情報数学、確率・統計、モデリング関係のことやりゃいいのにと思う

387 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:14:28 ID:NUjmV55D0
勉強の基本は覚えることだと思う。
基礎を覚えた上で調べたり考えたりすることができるのだろう。
考える力が必要なんて言ってる連中は
キーボードで文字が打てないのにググれっていってんのと同じだよな。

388 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:15:03 ID:SMyE1AzIO
>>378
悲しい事に、今の世の中も大学を出てないと少なからず不利なんだわ。
今の事なかれな大学の授業なんてやろうがやるまいが雑学とほぼ同レベルにも関わらずにね。

389 :異常と正常:2007/12/05(水) 17:15:26 ID:YgmKvbj20
>>362
>子供のうちから切り捨てるのはやりすぎ
子供のうちから切り捨てるのはヤバイ。

アインシュタインの特異な人物像は、アスペルガー症候群、学習障害と共通している。
大人になっても、スペルミスは、常態で、直ることがなかったし。

日本の小学校では、理系が得意な連中が、見捨てられているような気がする。
理系が苦手な教師だけでなく、理系の得意な教師によって。

文系だけど、黒柳徹子は、ADHD(注意欠陥・多動性障害)だと思うし。
ヘキサゴン2に出ている "つるの" も、ADHD に思える。

390 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:15:27 ID:UwEQ9Pun0
>>384
普通に生活する分には四則計算で十分だよ
むしろ国語を徹底してほしい
日本語が喋れない日本人って結構いるよ(帰化とかじゃなくて)

391 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/05(水) 17:15:48 ID:gqJSMew20
>>385
馬鹿というか、語学系を除いた文系の学問は、教養レベルであって専門教育ではないから。


392 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:16:53 ID:wrmXQOwX0
>>361
まずはコストかな
義務部分においては落ちこぼれを減らすのはコストに合うでしょう
バカは犯罪をしたりするので警察等で余計なコストがかかるし、将来の稼ぎが悪いと納税しないので国力に直結する
そもそも義務教育は義務なんだから、それくらい覚えてもらわないと日本が困るということだ

一方、塾にはそこまで負う必要性がない
また塾は能力別になるので二人制の意味がそんなにないな(生徒側が塾や講師を選べるし金があるなら家庭教師でいい)
それに問題児はやめさせればいいだけだ

393 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:16:58 ID:8ne2CI1l0
>>388
企業に覆面テストすりゃいいんだよ

高卒・大卒で給与をわけてる会社に、
一定期間、職歴・学歴を開示せずにある人物を就業させて、
学歴を当てさせるの

失敗したら今後採用能力なしとみなして、給与格差是正を強制する

394 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:17:13 ID:bOTOuXphO
芸能人やスポーツ選手から死ぬほど税金取って、東大生の給料上げたら解決だろ

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)