5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる★3

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばく太☆φ ★:2007/12/05(水) 10:22:20 ID:???0
・経済協力開発機構(OECD)が昨年、57カ国・地域の15歳を対象に実施した「生徒の
 学習到達度調査」(PISA)で、日本の高校1年生は前回2003年調査(41カ国・地域)に比べ、
 読解力が14位から15位、数学的リテラシー(活用力)が6位から10位と後退したことが、
 4日分かった。科学的活用力も2位から6位になったことが既に判明しており、実施3分野
 すべてで順位が低下し、トップレベルの分野はなくなった。前回に続く高校生の学力低下
 傾向に、渡海紀三朗文部科学相は学習内容・時間を大幅に削減した現行の学習指導要領の
 影響を認めた。

 科学への興味、関心がOECD平均に比べて低いことも判明し、「理数離れ」の傾向も
 鮮明になった。

 数学は523点で平均よりは高いものの、11点落ち込み、トップとの差は16点から26点に
 拡大した。読解力は前回と同じ498点で平均レベル。下げ止まったものの、1位との差は
 45点から58点に広がった。
 科学は531点で上位グループだが、前回より17点低下。首位フィンランドとの差は1点
 未満から32点に広がった。
 数学は、生徒の得点を7段階に分けてみた場合、最上位層の「レベル6」の割合は8・2%から
 4・8%に急減した。成績下位層の得点を前回と比べると、全体では若干上昇し、底上げ傾向が
 みられたが、数学は上位層の得点が約22点下がった。

 無回答率が高いのも日本の特色で、読解力は平均13・5%(OECD平均9・9%)、数学
 11・9%(同11・5%)、科学7・8%(同7・0%)。最も高い、数学の人口ピラミッドに関する
 問題は49・4%(同39・3%)など特に記述問題に無回答が多かった。
 科学への興味、関心のアンケート調査では、日本はほとんどが最低レベルだった。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000946-san-soci

※関連スレ
・【教育】 “授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。理事長は姜尚中氏…大阪・茨木に開校へ★2
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191218258/

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196787442/

952 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:11:51 ID:VOgbYMMz0
>>939
英語が出来ることより、仕事が出来ることが大事。
仕事のための英語は直ぐ覚えられるぞ。

953 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:12:12 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>907
この意図を明確にしてもらいたいよな。
日本人に何を望んで、韓国人に何を求めて互いに違う教育制度を施したのかをさ。

954 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:12:48 ID:ZpmU1zRn0
スポーツ特待で入学させてるのって、あれ、学校の宣伝以外に何か意味あるの?
全然、勉強してないみたいだけど。

955 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:14:28 ID:/gIT43RL0
海外旅行行って会話できないのは下手すると命に直結するから。
日本人は危機感なさすぎる。

956 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:14:32 ID:krHiZLnd0
>>943
役に立たないと思っていた勉強も、将来何処で役に立つかは予想出来ないよ。
私は文系卒だけど、技術系の企業に転職した際に三角関数、対数計算、
指数計算の基礎知識は役に立ったからね。

957 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:15:23 ID:eHZ0mP9s0
>>948
そして君も、きちんと答えられない大人になった、と

958 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:16:18 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>918
結局、量は質にならないってことじゃねーかw

959 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:17:40 ID:XPq1rkIh0
>>956
それが普通なんだけどね。
だから将来役に立つのか?と聞く奴は何でその勉強が無駄と思えるのかが不思議。

960 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:17:59 ID:YUcKpry50
>>948
つかすまん俺ちゃんと書いてなかった。何に役立つかっていうのは当然の疑問だ。
そういう風に真剣に考えるのは凄く良いことだと思う。
真剣に考える人は、自分の将来のことも真剣に考えてることが多いし。

ただ、将来役に立つの?っていうのをどうせ役に立たないから勉強しなくても良いでしょ
っていうニュアンスで言ってる奴の取り扱いが問題なんですお…。

それこそ>>916が言ってる通りでまず将来なにをしたいのかが分からないと
役に立つかどうかすら答えられない。だけど、役に立つかもしれないから勉強
しておいた方が良いというアドバイスはできる。しかし奴らはそれすら拒絶する。
「俺そう言うのが必要になる仕事しないからwwwwwww」
こうなったらもう何も言えないよね。

961 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:19:29 ID:ZyqyLr4i0
「今やってる勉強が将来役に立つか?」これって絶対通るべき道だと思う。
これに自分なりの答えを出さずに、ただ奴隷のように
親や周りに「勉強しろ」と言われたとおりに勉強してると
大学へ行って何していいかわからず
ただ無意味に大学の授業に毎日通い、好成績を収めるだけの
大学生活を過ごし、就職活動で死亡することになる。俺のように。

高校まで目的意識を持って勉強してた奴は
大学に入ってから、授業にマジメに出て勉強していても意味はないとすぐに
理解して、自分のやりたいことに打ち込んでた。
俺の周りでもそういう奴は大企業へ就職していった。
まあ文系の話だしあくまで俺の意見だが。

962 :大学生:2007/12/05(水) 15:22:16 ID:D5OJwqMn0
ってかお前ら学生に嫉妬してるだけじゃんw

963 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:22:57 ID:RO9HnAlpO
ゆとりは、怠惰と快楽の為なら努力する不思議

964 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:23:36 ID:Z77koTrJO
勉強することで得られるのは、知識だけじゃない。強いて勉めるという姿勢を得ることが出来る。遊びたい気持ちを押さえ、義務をこなすことを学ぶ。やりたくないもん、では世の中渡っていけない。

965 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:23:52 ID:OaQsERk80
寺脇研の責任は?
こいつ今何してるの?

966 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:24:40 ID:VS2n85OD0
>>959
学校で覚えたことが仮に100だとすると社会で役に立つのは1以下だろうからな。
やる気が出ないのもわからなくはない。

967 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:26:11 ID:Lu2reBzl0
>>966
1以下しか役立ててないのか...逆にすげぇなアンタ。

968 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:27:31 ID:eHZ0mP9s0
>>964
そんなつまんねー世の中、渡っていく価値がない
俺はハタチまで遊んで20になったら自殺するよ
遊べないんじゃ生きてる意味がない

っていう子供には?

969 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:27:43 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>947
逃れようとするのは目的意識がないからだな。
明確な目的がハッキリあれば逃げようなんて思わなくなる。
目的のない稽古に人は耐えられんように、勉強するにいたっては目的意識は大事!

970 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:30:14 ID:ilPww3kc0
しかし、誰でも入れる大学は今後も存在しない。

どの大学も学費ははね上がってる。
一番安い国立でもいまは年間約60万円。
私立理系の授業料150万前後
払える親はどんだけいるのか?
よって誰でも入れる大学は今後も存在しない。

そして大学は今後二極化する。
学力が優秀な生徒。国立にいく。
学力は普通以上だがコネ力が優秀な生徒。コネ力とは親が金持ち。

学力ない学生、貧乏学生は涙目。


971 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:30:47 ID:VS2n85OD0
>>967
例えば世界史で数千の単語を覚えるだろ?どれくらい社会で役に立つ?

972 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:30:57 ID:OnrFGAJI0
>>967
勉強を真面目にやってた人は1ぐらいだと思うよ。
むしろ勉強を不真面目にやってた人ほど100どころかそれを大きく超えて必要になるだろう。

973 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:32:02 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>957
まだ最中だ。勝手に完結させないでくれ。

974 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:32:08 ID:q/SUwuox0
ところで「ゆとり教育」という「愚民化政策」を推し進めた張本人は誰なんだ?

呪いの儀式をしてやるwww


975 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:32:35 ID:yCg4ZfGh0
氷河期3流大のあたしから言わせると、
あたしが今17だったら、無駄にセンター試験なんか
受けないで、即3種の地方公務員の対策たててた
わ。まじで。高卒公務員にすらなれなかったあたし、、 ゆとりはみんな自殺してしまいなさいっ☆
35のおやじじゃ、3種公務員の試験すら受けさせて
もらえないの。むかつくわ。あたしも英検準1と
フランス語検定3級もってるわ。
きたない3DK団地で、エセうつ病年金生活してる
けど、、 無駄に大学出てしまったわ。
しかも競争率が5流大学とか短大ですら20倍
とかだったわ、、 名前の知れた大学だと40倍
とか、、 今の大学生はあふぉというか、
大学がもはや高等教育の現場じゃなくなったから
ね。託児所

976 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:34:15 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>959
無駄に思えるのは実生活では必要ないと思えるからだろ。
仕事でも職種によっては必要としないこともあるだろうし、疑問に思うこと自体は別に不思議じゃないと思うが?

977 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:34:37 ID:wLijzwvN0
可愛そうに・・・

ゆとらーは未来永劫馬鹿にされ続けるわけだな。

978 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:35:19 ID:eHZ0mP9s0
>>973
まあ確かに未来は誰にも分からん
君がきちんと答えられる大人になる可能性は常にある

でも、少なくとも今は、答えられない大人の一人なんでしょ?
それは認めたほうがいいよ

979 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:35:25 ID:MuesKz9z0
私大文系を選択すれば数学は高校の授業までで、一生素通りできる。
それがいいのかどうか知らんが、ゆとり世代には関係なく、
遅くとも70年代には確立していた制度だ。
もしゆとり問題を発端に文系入試にも数学必修みたいな話になったら、
学力低下なんてまったく言われなかった時代にもありえなかった、
戦後入試の大改革だろう。

980 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:35:34 ID:w3AYekeY0
>>971
短絡的だな。数学がなんの役にたつのか、と同じくらい馬鹿げている。それこそ丸暗記詰め込み。

世界史をきちんと理解すれば国際情勢、政治、文化、応用は無限大。

「〜は役に立たない」ほど近視眼的なものはない。それなら「ゆとり世代は役に立たない」でおしまいになっちゃう

981 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:36:13 ID:q/SUwuox0
戦後、GHQの指導の元、日本の教育システムは出来上がった。

それは、画一的で柔順、平均的な国民を創出することが狙いであった。

アメリカとしては、ロシア、中国に打ち勝つ島国日本の潜在的脅威に恐れを
抱いていたので、日本国民を骨抜きにするのが狙いだったという。

この「ゆとり教育」も、アメリカからの何らかの圧力があったんじゃないかと
推測している。

日本は骨抜きにされちまったな。

982 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:36:36 ID:yNaxxFvf0
日本は人的資源しかないのに基礎学力もないやつが多くなったら滅ぶしかないよ

983 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:36:41 ID:VS2n85OD0
(例)OLがニ次関数を使う可能性

984 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:37:00 ID:EAXLta+H0
俺も氷河期時代の早稲田だけど俺の受験番号の前後100人ぐらい落ちてたぜ
英検準1級も持ってる。なのに結局中小企業w

何この虚無感ww

985 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:37:13 ID:kZAL69/t0
勉強なんて、やりたい人間がやればいいの
強制されても特に身にも付かずストレスになるだけ

986 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:39:31 ID:w3AYekeY0
>>981
お前、正確な知識書けよ。GHQではなくて高度経済性長期の通産省。学制改革は義務教育制度に関してだ。

987 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:40:15 ID:ilPww3kc0
>>879
Q、「なぜ勉強するんですか?」
「なんで人は生きるんですか?」
「どうして人を殺しちゃいけないんですか?」

A、 答えを自ら見つけ出すために勉強するのだ。

簡単だろ?


988 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:40:58 ID:q/SUwuox0
無知は怖いね。>>986

歴史を詳しく研究しなさい。

堺屋太一氏の本でも手始めに読むことだな。

989 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:41:43 ID:VS2n85OD0
>>980
>世界史をきちんと理解すれば国際情勢、政治、文化、応用は無限大。

だからそれができる人間が何割いるんだよw現実を見てみ。


990 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:41:55 ID:N0IQANlZ0
やっぱりDNAも関係してるんじゃないかな?
職人の家系は手先が器用だったり芸術方面に強かったりする
子供の学力が低下しているのは、親がバカってことじゃないの?
最近は結婚・出産がファッション化してるしね

991 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:42:04 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>961
好成績なのにそれを活かせないのはもったいないな。
やはりその人なりの人生の目標や目先の目的は大事だと思う。
目的ないのに優秀な人達は、行き先ないのに全力で走るバイクみたいなもんだ。
いかに高性能でも目標がないから結局どこへも行けないで適当にブラついた後に帰ってくることになる。

992 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:43:24 ID:x6NR454O0
>>879
しちゃいけないことはルールで決められているが、
基本的に自分がしたいことをして生きるべきだ。
ただ、俺が「どうして人を殺しちゃいけないんですか?」って聞かれたらこう聞き返すね。
「あなたは人を殺したいんですか?」


993 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:43:28 ID:hZFLR8DJ0
>>990
つヤンキー世代

994 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:43:30 ID:eHZ0mP9s0
>>987
お手本どおりの解答だな
良くも悪くも完璧だ

995 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:44:50 ID:3NWfWx620
したくない人は中学でてすぐ働けばいいのよ、それだけのこった

996 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:45:30 ID:kZAL69/t0
義務感を感じる勉強はつまらん

997 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:46:10 ID:aVnYUlD50 ?2BP(0)
>>970
そもそも誰でも入れる形だけの大学なんて存在する意味はあるのか?
一般教養なら義務教育までで十分。一体何しに大学へ行くんだよ。

998 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:46:41 ID:OnrFGAJI0
数学を専攻した俺からすると「なんで勉強するの?」「なんで人を殺しちゃいけないの?」
は公理ですよという理解をしてる。つまりAがあるから人を殺してはいけない
とすると、次にAの理由を求められる。理論ってのはこんな感じで延々とループしちゃいけない。
どこかで「理由はないが、決められた約束事」ってのが必要。それが公理といわれるもの。
議論の出発点という感じだね。これを明確にしておくと非常に無駄な思考が省けるよ。


999 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:46:58 ID:yNIxLO8q0
もっとゆとりにいくのでしょう

1000 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:47:05 ID:r6b5G4oD0
>>996

勉強とは強いて勉めるものですが?
おまえは学習でもしとけ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

296 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)