5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【東京】「手榴弾を配ったのは住民への死の強要にほかならない」 教科書検定撤回集会 金城氏が強制性を訴える

1 :西独逸φ ★:2007/12/04(火) 19:15:58 ID:???0
沖縄戦「集団自決(強制集団死)」への日本軍の強制を削除した教科書検定意見の撤回を求める
全国集会(主催・東京沖縄県人会、沖縄戦首都圏の会)が三日夜、都内の九段会館で開かれ、
関東・関西など各地から約一千人(主催者発表)が参加した。

文部科学省に(1)検定意見の撤回を可能にする検定規則の制定(2)教科用図書検定調査審議会で
審議中の教科書会社六社による訂正申請を認めて記述を回復―などを求めるアピールを全会一致で
採択した。

渡嘉敷島で「集団自決」を体験した金城重明さん(沖縄キリスト教短大名誉教授)は「日本軍が天皇
から授かった武器である手榴弾を配ったのは、住民への死の強要にほかならない」と自決の強制性を
訴えた。

一九九一年度の公民教科書検定で引用されたコラムに検定意見が付き、九六年度に文部省、厚生省
(ともに当時)の謝罪を勝ち取った暉峻淑子埼玉大名誉教授は、検定意見の根拠が厚生省社会局長の
国会答弁だったことを説明。

「孤独な闘いだったが、私が引き下がったら日本の民主主義と科学的な真実が後退すると思った。
文部省の課長に抗議して『外に雨がザーザー降っていても局長が晴れと言えばその通りですか』と聞くと
『はい、そうです』と言われた」と述べ、検定意見に固執する国の姿勢を批判した。

ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/day/200712041300_07.html

2 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:17:03 ID:+XqGQ4+R0
>金城重明さん(沖縄キリスト教短大名誉教授)

で、チョンなの?

3 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:17:10 ID:kuTZzI4n0

子供の前で安全ピン抜いて、子供に自殺を強要したのは沖縄の親たち
 

4 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:17:17 ID:U26QSjYi0
      (´・ω・)
      ハ¶ し¶
..    / ̄ ̄ ̄\   
   //       \
  /   ●      ●\   _ 
  |      (__人__)  .| ≡_)_    ボコボコにしてやんよ
  \          ./=_) ≡_)     
   /_        _ =_) ≡_)∧_∧  
  (___)        ≡_) =_)   ( ・ω・)=つ≡つ 
   |        ノ            (っ ≡つ=つ
   /  ___  (      ババババ /   ) ババババ

5 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:17:38 ID:QKADQ91D0
飯のタネ。

6 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:17:43 ID:dyE0SJSt0
で、沖縄じゃいまだに小林よしのりはタブーなわけかい?

7 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:18:38 ID:jIseAf8G0
普通、米兵に投げつけろって意味だと思うよ
チョンで無ければ

8 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:18:51 ID:na9FwyqZ0
普通米兵に投げろってことじゃないの

9 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:19:01 ID:pCE369mF0
金城重明さんは発言がぶれるんだよなw
前いったことと違ってたりする。

10 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:19:56 ID:b7Yxvko+0
また朝鮮ネタか。

11 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:20:17 ID:J/KGYznT0
俺なら住民集めて軍刀でその場で片っ端から殺すぜ。
邪魔だと思って頃助があるなら。

12 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:20:30 ID:SzQmkxbV0
前言ってたことと違わね?w

13 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:21:04 ID:XGMityxo0

宮里盛秀


14 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:21:09 ID:2kLlhZT10
貴重な手榴弾を わざわざ譲ってくれたんじゃないか 感謝こそすれ 兵隊さんを悪者にするなんて どうかしてる

15 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:21:46 ID:b3BtAG/B0
で、こいつは母親らを殺してんだよな。
そして自分はピンピンと生きてる。

16 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:22:25 ID:eNEFlYq50
>約一千人(主催者発表)←つまりほんとうにこれだけの人数が来たかマスコミは確認してない

17 :安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2007/12/04(火) 19:22:53 ID:fv/fBFDY0 ?2BP(190)
手榴弾に「お前死ね」と書いてあったら、もしかしら認められるかも知れんがな。
戦闘中なのでそれは不可能。
従って強要という立証も不可能。

18 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:23:09 ID:TLZgR3mR0
>1このキチガイが
当時は住民に手榴弾なんて配る余裕なんかなかった

19 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:23:38 ID:rMmVTUep0
いまこそ全国民に手榴弾を配れw

20 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:23:41 ID:EzuX3fPh0
一千人ってことは実際は百人か

21 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:24:12 ID:FmE9ARth0

産経新聞記者さん、出番でっせー!

22 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:24:18 ID:FhbVuUEK0
> 渡嘉敷島で「集団自決」を体験した金城重明さん(沖縄キリスト教短大名誉教授)

オマエみたいな生き残りが居るから、
監視兵が、軍令を無視して大量の生き残り村民を出したのか?って話になるんだろ

23 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:24:46 ID:l7uC8pUL0
集団自決を体験したのに生きてるの?
それは体験じゃないよね
ちゃんと体験してから出直してきて。そしたら聞いてあげてもいいから

24 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:24:59 ID:FRXX+3Gs0
じゃあ親が包丁買って家に常備してるのも
子供を自殺させるためなんだろ。

25 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:25:07 ID:qZoKBd5q0

こいつらが言う民主主義って、
参加人数を水増しした集会をやって、
証拠は無いけど、伝聞による証言を重ねて、
客観的事実が求められる歴史教科書の検定をひっくり返すことなの???

26 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:26:36 ID:eNEFlYq50
アサピー新聞とかは沖縄捏造11万人集会以降、左翼関係の集会記事には全て(主催者発表)て入れてるw

27 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:26:43 ID:eGFMhSu70
生きて虜囚の辱めを受けずは当時の常識だろ
自決した方々の名誉を今の常識で奪うなよ
サイパンの万歳岬の悲劇とか、どう説明するんだ?
あれも日本軍に強制されたってか?

28 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:27:06 ID:XXsdXMv90
悲しきは 誇り失せたる 琉球よ        一茶

29 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:27:44 ID:huY4GJcv0
>ほかならない

やっぱり嘘なんだ、フーン

30 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:28:26 ID:FmE9ARth0
産経新聞記者さん、出番でっせー!

産経新聞記者さん、出番でっせー!

産経新聞記者さん、出番でっせー!

産経新聞記者さん、出番でっせー!

産経新聞記者さん、出番でっせー!



31 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:28:59 ID:0uu6qq+00
敵に向けて投げろと解釈するのが普通

32 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:29:40 ID:yIxE7rkb0
戦場で死の強要とかバカじゃないの。
沖縄は市民も巻き込んだ戦場だったんだろうに。
戦場で死を強要されない人間なんて誰もいないでしょ。
それこそ兵士、市民の誰もが巻き込まれるのは今現在の戦争をみても明らかなのに。
日本軍が国民擲弾兵的なことをさせたなら日本軍による死の強要にもなるだろうけど。

33 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:30:38 ID:S9bLTkmR0
街でティッシュ配りのバイトの女をレイプして、「ティシュを配ったのは私への
誘惑に他ならない!」って言ってるのと同次元の話

34 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:30:40 ID:WQqMOEYS0
沖縄の民間人が死んで日本にどんなメリットがあるんだよ。

敵兵の1人でも殺してから死ね役立たず。ベトナムの農民の方が
遥かに優秀だよなw

35 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:31:05 ID:sOdepfs/0
フツーに考えたら、敵に投げろ、だと思うのだが、なにがどうだから自殺の強要になるんだ?


36 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:31:37 ID:+5zPaDQd0
金城氏

↑すげー芳ばしい名前だがw

37 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:31:38 ID:c5DUupvH0
自分の名前を考えてから発言してほしい

38 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:31:58 ID:FmE9ARth0

産経新聞記者さん、出番でっせー!

産経新聞記者さん、出番でっせー!

産経新聞記者さん、出番でっせー!

産経新聞記者さん、出番でっせー!

産経新聞記者さん、出番でっせー!


39 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:32:18 ID:uYf6Ytv70
全体主義の島、沖縄
あの島だけ時代が40年くらい遅れてるよ。

40 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:32:21 ID:TqO7lCoF0
実は50人しか参加してませんでした(テヘ☆

41 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:32:38 ID:CglQDSWX0
>『外に雨がザーザー降っていても局長が晴れと言えばその通りですか』と聞くと『はい、そうです』と言われた

誰だこの文科省の課長w

42 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:34:05 ID:pRBBqlxKO
魚のいそうな所で爆発させれば大漁

43 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:34:20 ID:60CAowsJ0
>>36

釣りですか?

44 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:34:28 ID:tzC20Tdy0
>>39
貧乏なせいじゃね?左翼の甘い蜜が無いと生活できない。

45 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:34:29 ID:UVz2ZcJQ0
>>36
沖縄では普通だが

46 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:34:54 ID:3BKtJSJf0
思いこみで歴史を裁こうとする輩は救いがたいね

47 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:34:56 ID:XIGQ3B8sO
自殺すんなら包丁一本で事足りる。
訓練された兵士を素人が殺す、となれば
手榴弾も必要になるだろうが。

48 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:36:25 ID:XJ766Q0L0
あり?確か、住民の方が兵隊さんに手榴弾くれって要求
したんでなかった?
本でもそう読んだし、テレビドラマでもやってたよね?


49 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:36:36 ID:Ksx63Hsb0
「強要にほかならない」

そう解釈することも可能だろうけどな
思い込みが激しいヤツって周りからウザがられるんだよな(´・ω・`)

50 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:38:16 ID:Qu1xJNfy0
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!    
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,     
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'    ネットウヨ駆除計画準備厨wwww
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ     フフン
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /  
      |i´:::::::::| /


51 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:38:30 ID:vlPPegk/0
>>18
ほんと沖縄人は息するように平然と嘘つくを連中だよな。

自決の為に手榴弾を要求した村長は確かに存在したけど
軍部はその要求を退けて逆に住民には生き延びろという
指示を出していたのが事実であり当時手榴弾を要求した
人間自らがはっきりと証言している。

沖縄人は朝鮮人のようにもともと平然と嘘をつける連中
ではなかったはずなのに、いつからこうなったのか・・。

52 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:38:42 ID:egqTQ5w/0
強制もされずにできるってんなら
おまえら自決して、そのことを証明してみろよ。

53 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:38:59 ID:BoM5LbrNO
とりあえず金城はしね
どうせ棺桶に片足突っ込んでるんだろ。もう一歩踏み込めよwww


54 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:39:33 ID:GzuS8Klp0
何でこの教授集団自決したのに生きているんだ?

55 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:40:23 ID:RU2AFnEe0
昔、俺が初めての一人暮らしを決めて、
荷造りしてた荷物に包丁を2本入れた母親は
俺に「死ね」と言いたかったのか・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

56 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:40:26 ID:pZvkMP4E0
じゃあなんで「強要」したのか理由を説明して欲しい
まさか「おまえら戦闘の足手まといになるから死んでくれ」じゃないよな?

57 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:40:32 ID:6v0Jx/cN0
満州からの脱出者が小学校の先生だったが
関東軍司令部に行ったら、青酸カリ渡され
たそうです。
 

58 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:40:49 ID:XqB+mKlP0
なんか手榴弾好きだねぇ
自殺なら首吊りとかさぁ自分で簡単にできる方法あるじゃん
それとも琉球民は首吊りしないの?


59 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:40:54 ID:uGpvtKCf0
> 「手榴弾を配ったのは住民への死の強要にほかならない」

ほかなるだろw
住民が「下さい」って申し出た証言はあるが、軍人が「これで必ず死ね」って命じた証言はない。
そのうえ、そういう命令を軍人がしたとしても、それが直ちに日本陸軍の命令にはならない。
いち兵士による軍命令への逸脱独走によるものとしかいえない。
もし強弁するのであれば第32軍、百歩譲って将官の指揮する旅団以上の司令部発行の命令書が必須。
無いなら強制もなかったと言わざるを得ない。
「疑わしきは罰せず」だからね。

60 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:41:53 ID:vlPPegk/0
>>48
住民の方からくれと要求して貰えなかったのが歴史の事実。
自警団である防衛隊はわずかだが支給してもらっているが
全然足りないので武器庫から手榴弾を盗んだ話まである。

61 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:42:28 ID:eGFMhSu70
沖縄を守る為に死んでいった人達が可哀相だな
未だに感謝の言葉の一つも無いとは・・・

62 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:43:10 ID:zJoZT5koO
「くれ」と言われて渡したら強制扱いですか

63 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:43:26 ID:g93Raxu3O
百人参加ですか


64 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:43:29 ID:vNzihc8k0
軍人が手榴弾を配ったの?

65 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:44:20 ID:4/BCl2GV0
強要されたわけじゃないだろ、大体にして「集団自決」を体験した金城重明さんは生きてるし
「自決したい場合は、これでどうぞ」くらいの意味なんじゃないの?

66 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:44:49 ID:fN+ONF+Z0
>集団自決(強制集団死)

沖縄では強制集団死と言われてるのか
つーか集団自決て言われて死んだ人の話で多いのって刃物とか使った無理心中系だったと思うんだけど
ごく少数の証言で出てくる手榴弾をもってきて、集団自決を軍の強制に認定するのさすがに無理あり過ぎない?
そこらへんブサヨの人たちはどう思ってるんだろ

67 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:45:18 ID:eGFMhSu70
手榴弾くれなんて、凄い戦意だよな

68 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:46:39 ID:75W0Ysv80
>>64
防衛隊員が勝手に配った
防衛隊員は沖縄県民で組織される

69 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:47:20 ID:UoZyJKHhO
温かい目で見守ってやろうぜ
これは半島人による沖縄独立計画なのさ
このおっさんもチョン
大阪の二の舞は避けたい

70 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:47:33 ID:GUAEvMt60
>>65
貴重な弾薬である手榴弾を民間人の自決のために譲渡するなんてありえないよ
兵士個人個人の判断で与えたのか、死んだ兵士から奪ってきたんだろ

71 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:48:44 ID:8y9qoUacO
この話も主語がない

誰が配ったの?

72 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:49:11 ID:MN/xseZJ0
試しに俺に手榴弾を配ってくれよ

73 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:50:54 ID:2kLlhZT10
鬼畜米英兵に輪姦されるのを防ぐ目的で 青酸カリとか手榴弾を譲ってやったんだろ
実際生き延びた婦女子は犯された

74 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:51:08 ID:vlPPegk/0
>>57
自殺の手段を貰えなかった人がたくさん追いつめられて
自殺して死んでるのに、自殺の手段まで与えてもらった
その教師は何で今も生きてるんだ?

そういう嘘つきの話をすぐに信じてしまうお前らの脳は
腐ってるんじゃないのか?

75 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:51:32 ID:6v0Jx/cN0
 関東軍も青酸カリは配ったけど使用は強制しなかっと
 生き残りは言ってる。だから生きて帰ってきた人も
 大勢居る。
  ソ連軍の場合、マジに強姦して殺すからな。

76 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:51:42 ID:c5v3Ni3f0
「おじいやおばあが遺族年金欲しさに嘘をついたと言うのですか?」

77 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:52:00 ID:hyqRsUoH0
金城重明とは

・軍命令によって集団自決を強制された
・手榴弾ではなくこん棒で母を殴り殺し、他の家族までをも襲った(雑誌『潮』昭和四十六年十一月号)

にもかかわらず、自分は生き残っている
この御仁の存在そのものが軍命令を否定する有力な証拠になってしまってい

78 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:52:12 ID:hidIgUm90
約一千人(主催者発表)
約一千人(主催者発表)
約一千人(主催者発表)
約一千人(主催者発表)
約一千人(主催者発表)
約一千人(主催者発表)
約一千人(主催者発表)
約一千人(主催者発表)
約一千人(主催者発表)
約一千人(主催者発表)

79 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:52:20 ID:WHc/Y/wd0
住民殺すのにわざわざ貴重な手榴弾を使うとは思えんな…。
日本の最後は、本当に無残なくらいに物資が無かったからね。

そんな貴重品だし、本当に渡したなら
自衛のために渡したんじゃないかなぁ。
敵がきたらこれで身を守りなさいって。

と思ったけど、やっぱどう考えても手榴弾を渡すなんてありえん。
海運が抑えられて、服や食物、火薬や鉄、燃料、全てのものが無い状態で、
そんな余裕があるとはとてもとても・・・。

80 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:53:00 ID:fN+ONF+Z0
集団自決した人たちの死が全て手榴弾によるものだったら
軍の強制というのも分かるけど、ほとんどの死因は手榴弾全然関係ないのに
こじつけにもほどがあるでしょ

81 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:53:36 ID:cAbRxOXUO
>>1


82 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:53:49 ID:qWAKP/za0
>>1
またキムか・・・

83 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:54:20 ID:crBfY5R4O
ついに命令があったっつー主張すら撤回か。

84 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:55:16 ID:gwmQSt8S0
米軍の行為を矮小化しようとする基地外集団か

85 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:55:19 ID:vlPPegk/0
>>66
手榴弾で死んだとはっきりわかってる自決の現場は
ほとんどが防衛隊がらみなのにね。

住民の集団自決の現場で使われていた凶器は刃物。

86 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:55:39 ID:adhA+IsD0
何時までやってんだよこの問題もう結論は出てるだろ

87 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:55:48 ID:XWA12YCX0
手榴弾が否定されれば今度は海岸で飛び降りろと言われたって騒ぎ出すぞこりゃ。

88 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:56:03 ID:2kLlhZT10
まじめな良き日本人は死んで 今生きてる沖縄人はク剃ったれ つうこと

89 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:57:23 ID:OqePJFkb0
自殺することは当然考えられたわけだから
手榴弾を配ったのは思いやりだろ?

90 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:57:36 ID:qgyjShUl0
大事な手榴弾を無駄な事に使えるかっての

91 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:58:06 ID:cAbRxOXUO
しくった

>>1
こんなのでも名誉教授になれるのか

92 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:59:26 ID:9wigMbKYO
アフォか
沖蝿人ってこんなんばっか?

93 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:59:43 ID:GkoxvKKd0
中国と南北チョン連合に攻められて、追い詰められて手榴弾あったら自決考えるよ。

自衛隊に強要されたなんて思うかボケ。

94 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:01:05 ID:M9hEIjuU0
死ねよ 縄人
「ほかならない」とか、命令はなかったけど、あった事にしたいてのか?あ?

もう完全に日本ノ敵だな
討つよ?金城さん

95 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:02:07 ID:vlPPegk/0
>>83
自決命令がいつの間にか広義の強制性にすり替わってる。
従軍慰安婦と同じで嘘がバレたという自覚があるからこそ、
そう言うすり替えを行なっているわけだ。

沖縄人が本当に信じていたなら真か偽の二つだけで、真で
ないとすれば偽になるはずなのだが、沖縄人自身が信じて
いないので真でないことがバレた時に主張がすり替わる。

96 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:02:37 ID:FmE9ARth0

産経新聞記者さん、出番でっせー!

産経新聞記者さん、出番でっせー!

産経新聞記者さん、出番でっせー!

産経新聞記者さん、出番でっせー!

産経新聞記者さん、出番でっせー!


97 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:04:10 ID:dCi8+9j20

月給8万円しか出さないのは、死の強要にほかならない

98 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:06:45 ID:Z7eDqbtG0
配ったのって町のお偉いさんじゃなかったっけ?

99 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:07:14 ID:kzCfgcTm0
手榴弾と聞くとゴミボマーを思い出すぜ。

100 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:08:20 ID:DinU4B2a0
で科学的な真実って何ですか??

101 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:08:54 ID:vlPPegk/0
>>98
実際にはそんな証言そのものが沖縄には存在してない。
町のお偉いさんは手榴弾を軍に要求して断られている。

102 :無なさん:2007/12/04(火) 20:09:17 ID:shNEBd5X0
>約一千人(主催者発表)

実数は約十人というところか。


>日本軍が天皇から授かった武器である手榴弾を配ったのは

手榴弾を配ったのは沖縄県の青年団。大日本帝國軍ではない。

103 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:09:23 ID:pxyP4hp70
渡嘉敷島で「集団自決」を体験した金城重明さん

集団自決を体験したのにどうして生きているの??

104 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:10:17 ID:ZQjx9Uu9O
主張が最初とはかけ離れてきたのは嘘がバレたから?

105 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:11:33 ID:tsJLn1FP0
戦えよw

106 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:13:38 ID:1et8McpM0
沖縄はぜんぶ台湾に売却

107 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:14:43 ID:YEdjhpWl0
TBSカメラマンが路上喫煙禁止地区で堂々と喫煙
http://www.akibablog.net/archives/2007/12/tbs-smoking-071203.html
【マスコミ】路上喫煙禁止地区で喫煙。TBSのカメラマンでした…画像あり(アキバBlog)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196698377/


108 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:19:50 ID:qP/DtuY1O
日本軍の軍命訴えてたんじゃなかったの?
モーフィングするように主張を変えていくわけね。
見出しからして。

109 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:21:12 ID:/AL9InT60
>>103
そもそもどうして自称生き証人が多いのでしょうなw

110 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:25:47 ID:RYYA6Pb30
住民に手榴弾を配る程、手榴弾って一杯あったの?

111 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:26:03 ID:qgyjShUl0
>>109
強制性の低い強制命令だったからだろう

112 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:26:27 ID:8o+VHOybO
つまり鬼畜米英と煽りたてた朝日新聞が諸悪の根源じゃないか

鬼畜に捕まるぐらいなら自決しよう、みんながそう扇動されたのだから

113 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:26:46 ID:Sv4wp54U0
中国共産党  「日本解放第二期工作要綱」  (西内雅氏)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html

中国共産党が革命工作員に指示した陰謀で、当時から現在に至 る迄、中国の対日謀略は
秘密文書の通りに続いているとみられる。

三 招待旅行
 右の接触線設置工作と並行して、議員及び秘書を対象とする、我が国への招待旅行を左の如く行う。
A 各党別の旅行団。団体の人数は固定せず、実情に応じて定める。但し、団体構成の基準を、「党内派閥」
 「序列」「年齢」「地域別」「その他」そのいずれかにおくかは慎重に検討を加え、エ作員の主導のもとに、我が
 方に有利になる方法をとらしむるよう、工作せねばならない。
B 党派を超えた議員旅行団。議員の戦果、当選回数、選挙区、選挙基盤団体、出身校を子細に考慮し、多種
 多様の旅行団を組織せしめる。
C 駐日大使館開設後一年以内に、全議員を最低一回、我が国へ旅行せしめねばならない。自民党議員中の反
 動極右分子で招待旅行への参加を拒む者に対しては、費用自弁の個人旅行、議員旅行団以外の各種団体旅
 行への参加等、形式の如何を問わず、我が国ヘー度旅行せしめるよう工作せねばならない。

D 旅行で人国した議員、秘書の内、必要なる者に対して、国内で「C・H・工作」を秘密裏に行う。
                         ↑
    何故国会議員を訪中させるかって?そりゃあ「C・H・工作」が目的なのさ

114 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:28:12 ID:Ef3x8pnr0
殺したくて手榴弾配ったんじゃねーよバカヤロー。
配った兵隊の気持ちを無視するんじゃねえ、腐れ外道が。

強要だったとしたらなんなんだ? 殺人者として訴えるのか?
はっきり言ってみろや

115 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:28:30 ID:HGfLkD9Z0
え?相手を倒せって考えられない??w

116 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:29:27 ID:2Ae86tuK0
>「日本軍が天皇から授かった武器である手榴弾を配ったのは、住民への死の強要にほかならない」

恩賜の煙草を貰ったら、煙草食って市ねってことか?
つか、手榴弾を配ったのは「日本軍」じゃないって何度言えば。

117 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:29:40 ID:XfVu/EF/0
わざわざ手榴弾渡して自決を強要するくらいなら、そんな回りくどいことせんでも
初めから鉄砲で殺してしまえばいいんでは。

118 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:30:49 ID:x/seB+3Q0
日本は近年他国に侵略されたことがなかった
他国に攻められると国民はどうなるか
当時の記憶にあるのは尼港事件や通州事件のみ
その悲惨さを思えば手榴弾を渡したとしても納得いくな

119 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:30:50 ID:JL3//xmj0
ねぇ、それより今この時代に強制連行を理由に日本に寄生してる在日何とかしようよぅ。

120 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:32:04 ID:KAM+Y+xp0
自決用に兵に毒薬渡したりすることもあるが、
それは別に死ねといってるわけではない
戦場では助からない傷を負うこともあるし、
敵に捕まって拷問にあうこともある。
つまり苦しみながら死ぬ可能性が十分あるわけだ。
それを避けるために自決用の薬や武器が渡されるわけで。
それすらダメというのはむしろ残酷なのではないか?

121 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:34:39 ID:JL3//xmj0
age

122 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:36:42 ID:6gi48Maq0

配った人がどこの誰かでどんな地位の人であったのか
詳細な情報を持ち合わせているということですね?

123 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:37:31 ID:Sv4wp54U0
”黒幕”は(中国共産党)党内序列第5位の大物! = 李長春(政治局常務委員)
http://www.wldintel.com/
http://j.peopledaily.com.cn/2002/11/17/jp20021117_23353.html
中国の宣伝戦を担う「中央対外宣伝弁公室」&「中央宣伝部」 (↑顔写真アリ)
中国の宣伝戦を指導する最高責任者が、今年10月の共産党大会で序列8位から5位にアップ!

■黒幕は党内序列5位の大物   (中国のプロパガンダの親玉ってトコだな)
李長春は1944年生まれ。2002年11月に政治局常務委員に登り詰めた。
中央宣伝部を直接指導する立場にある。

■取締対象はインターネットへ
現在、中国のインターネットユーザーは公称で約1億4,400万人、実際はそれ以上と言われている。
それだけの膨大なサイバー空間を、中央宣伝部はなんと完全に封じ込めていこうとしている。
中国国内の全サーバーにはフィルター・ソフトが組み込まれており、”中国に害を及ぼす”と当局に指定
されたサイトには端末からのアクセスがブロックされるようになっている。

■サイバー空間に暗躍する国家安全部と人民解放軍
中国では人々のネット活動の全てが監視されている。これらの国民監視活動を統括しているのは
        警察機構 「公安部」 と 情報機関 「国家安全部」 である。
特に、国家安全部の「通信監視センター」が大きな役割を果たしているようだ。
中国では、インターネット監視の為、30万人以上もの監視要員が投入されているとも言われる。
「金盾」と呼ばれる接続監視システムの開発が進められており、2008年に完成予定とも言われている。
人民解放軍にも数万人規模のサイバー戦部隊が編成されているとも言われている。

124 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:39:34 ID:cC+jMSSe0
曽野綾子もミスったな。当時手榴弾といえども陛下から授かった武器を
平民に渡すことはありえなかった したがって手榴弾で自決したのは
模造だって創作すればよかったものを。平民に武器を渡して
自分は投降なんて 軍法会議ものだぞ。

125 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:45:48 ID:1hV3DbAd0
2発貰って「1発は敵に投げ、もう1発で自決してくれ」と言われたって証言があったけどそのことかね。

126 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:49:10 ID:Sfm29sDX0
しかし自殺させても意味がないと思うけどな。
日本の兵士も勝ち目が無くなるとすぐ自殺しただろう?
あれって敵に捕虜を管理させる手間を省かせるだけで利敵行為にしかならないと思うのだけど。

127 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:52:59 ID:pIZprhIi0
で、結局命令はなかったんだろ。

128 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:59:46 ID:ZUitxyVI0
手榴弾をよこせといって渡したら、「自殺の強要だ」って
滅茶苦茶だ


129 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:02:11 ID:2kTUCQSfO
強制されたので、自殺しました。
強制した人は、何日も前から、その場には居ませんでした。

本気で言ってたら馬鹿馬鹿しい。

アメリカ軍に酷い事をされると信じていたからだろ。
マスコミが真実を伝えることを放棄したから。

130 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:02:38 ID:x2E9kGa60
だからさ、世論を納得させるだけの証拠を示せよ。

主張をコロコロ変えた挙句に「本当なんだ!酷い目に遭ったんだ!」と泣き喚く
だけじゃ分からないんだよ。
駄々こねれば言い分通ると思ってるあたり、子供と一緒だわ。

131 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:04:34 ID:vlPPegk/0
>>124
ミスではなくてそう証言した沖縄人がいたというだけのこと。
証言者がいないのに自分で話を作る事が大問題なのであって
証言者がいるなら今度はその証言が正しいのかどうかを事実
をつき合わせて時間をかけて検証していけばよいだけ。
証言があったということと、その証言が事実かどうかは別。

自決命令があったとする証言が全て否定されたからサヨクは
広義の強制性みたいなわけのわからない主張に変化してる。

132 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:05:19 ID:Ksx63Hsb0
遺族補償全廃にした上で、軍の強制を認めれば解決するかね

133 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:06:09 ID:6MrukLkU0
>「集団自決」を体験した金城重明さん

体験したならなんで生きてるの

134 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:08:12 ID:fg2P5o5X0
自決するときに苦しまないで死ねるようにする為でしょうに。

それとも、一回で飲んだら致死量になる1ヶ月分の薬を処方されたら
死の強要なの?

135 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:09:05 ID:vw7W26i0O
手榴弾渡されたことが自決に直結するなんてアホすぎ
普通の使い方は以下の優先順だろ

手榴弾とは無関係に勝手に逃げ出す(人としては最悪)

生き延びる為に米兵に投げつける

いよいよヤバくなって、恥も外聞もなく捕虜

家族や大切な人を守るため米兵に特攻

四面楚歌で打つ手がなく、身の安全どころか、人間の尊厳を踏みにじる虐殺や凌辱の危険がある場合に自決(尊厳死)


ちなみにオイラの親父一家は、終戦時に半島の水原にいた。
暴れ狂い公共施設を破壊、日本人から略奪し放題の朝鮮人を掻い潜り、身一つで引き揚げて来た。
多くを語らないが死を覚悟したようだ。


ギリギリの選択の中で起きたことを勝手に理屈こねて支離滅裂な主張で塗り固めるのは、死んだ方達にとって失礼千万な話。

136 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:09:55 ID:cfOntEIsO
>>130
まぁ県知事からして1万と11万の違いがわからないからなぁ…
予算も一桁間違えて計算してるんじゃね?一億で済むところ十億計上→のこりはポッケへとか

137 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:25:34 ID:z7l5sMPi0
>>1

現在の価値観で記事を書くな

138 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:29:11 ID:LJZkYz6j0

終戦当時の全ての日本人は命をかけて米軍を海に叩き落とす覚悟だったのです(豆知)


139 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:31:35 ID:hRiTZqXN0
死を強要されたわりにはお前はよく生き残ったな。

140 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:45:17 ID:Q8E/7a5wP
NASAは宇宙に飛び立つ前の宇宙飛行士に、毒薬のカプセルを手渡すそうだ。
地球帰還が絶望的になり、宇宙空間をさ迷う事態に陥った時に自殺するためだそうだが、
NASAは宇宙飛行士に自殺を強制してることになるんだな。

141 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:05:13 ID:zxRrQHUR0
>>140
毒薬?いいえ、ケフィアです。

142 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:09:02 ID:fg2P5o5X0
注射器でも空気注射による自殺幇助とかになるんだとしたら

インスリン注射しないと死んじゃう人も、潜在的な自決への強要を

143 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:12:26 ID:EM+4kKTZ0
50年後、いや25年後の教科書の記述は今のものとは全く違ってるだろう。
なんのしがらみも無い世代は客観的に物事を見れるよーになるから、必ず変わります。
まぁ、せいぜい短い春を楽しんでくださいな。

144 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:19:35 ID:pSpTJHe70
嘘つきの主張なんて誰が信じるよ

145 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:34:22 ID:jCZo2Va90
「迷える家畜」 と 「李穢巣・鬼痢素徒(イエス・キリスト)」

146 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:42:50 ID:Cy/VDKvZ0
今も昔も全体主義っていうのかな?別の意見がいえない場所なんやね。
そうでない人もおるのは知ってるけど。

で、30万まで膨れ上がった集会の人たちが53万を突破するのはいつごろですか?

147 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:48:38 ID:FmE9ARth0

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

148 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:51:23 ID:8BpdgcN90
ていうか、そもそも責めるべきは日本じゃなくてアメリカじゃないの?

149 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:53:30 ID:wahA6K4a0
結局 個人の主観じゃないか、 そんなものを事実として認めるほうが変だろ

150 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:56:30 ID:YQYulPPB0


           ヽ   ∧∧
            (゚ ⌒(゚-゚ =)  チョコ配れば英雄
            し⌒ しーJ


( ^▽^)<ギブミー


151 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:59:05 ID:vlPPegk/0
結局、良い沖縄人は死んだ沖縄人だけだったと言う事か・・・。

152 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:01:31 ID:YQYulPPB0

>日本軍が天皇から授かった武器である手榴弾

  ∧∧
 ( =゚-゚)<戦艦には菊の御紋 小銃にも確か刻印があったはずだけど

       手榴弾はただの弾薬だろ?



153 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:01:43 ID:63lnnFcI0
つーか教科書記述問題は、一応ケリが付いたのになにを騒いでいるのやら

154 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:02:34 ID:4SZKymuP0
おまえら、サヨクの扇動に乗せられるな

正常な日本人同士がいがみあってどうするよ?

敵は、沖縄と本土を分断させようとするサヨク勢力となりすましだ

155 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:03:41 ID:zeRePemM0
死を強要するぐらいなら、その場で銃殺した方が手っ取りくね?
手榴弾配るぐらいなら、まだ銃弾だって残ってたろ?

156 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:04:46 ID:mlo/A7yi0
銃口突きつけてピンを抜かねえと撃ち殺すといえば
確かに強要だろうがな〜

157 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:05:31 ID:wYfvixTq0
もしいつかお前たちがこの手紙を読まなくてはならなくなった時、それは
パパがもうお前たちの間にはいないからだ。---世界のどこかで、誰かが
蒙(こうむ)っている不正を、心の底から深く悲しむことのできる人間にな
りなさい。それこそが革命家としての、一番美しい資質なのだから。

チェ・ゲバラ 


158 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:07:44 ID:YQYulPPB0
>>151

  ∧∧
 ( =゚-゚)<まえから考えてるんだけど
       もし沖縄戦のあと降伏じゃなく停戦・講和で戦前の政治体制が
       継続してた場合 沖縄で集団自決した人たちは歴史的にどういういちずけ
       になったんだろう・・・・

( ^▽^)<やっぱ白虎隊とかみたいに もちあげられたんだろうか?


159 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:09:00 ID:XK3O01rF0
手榴弾渡されても、使わなきゃいいだけでは?
それぐらいの判断は、学校に行かずに育った人でも持っていた時代です
手榴弾使ったのは、本人の意思だと思うけど?

160 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:16:32 ID:HHqROSAt0
ところで大江ってなんでノーベル文学賞とれたの?
あれってそんなに価値のある文章なの?

161 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:19:37 ID:FmE9ARth0

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!


162 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:23:09 ID:SZIJPO5fO
>>34
お前は生きててこの国にメリットあるの?

163 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:23:56 ID:YtsO3bml0
防衛用に貴重な武器を渡してやったっていうのに、
それで自殺したり家族殺したり、沖縄人って馬鹿なんじゃねぇの?


164 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:26:23 ID:YQYulPPB0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<となりの学校に ○国人民軍が侵攻し
       全身の皮剝がされて銃剣突き立てられた上に
      全員焼き殺されたってうわさが流れてきた・・・

( ^▽^)<ふと教室の窓から学校の外を見ると 
       数万の○国人民軍が・・・・
  ∧∧
 ( =゚-゚)<その時 隣のクラスが猛砲撃を受けてクラス全員爆死!
     先生が止めるのを聞かず 級長がクラス全員に手榴弾を配る

( ^▽^)<次々に手榴弾に点火して自決する クラスのみんな・・・

        >>159 きみは どうする?


165 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:27:36 ID:fyZLD2I/0
犯罪人種・頭狂人という生き物・その160(最近の犯罪に限定)

【東京】上野で発砲事件 男性が心肺停止状態
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192330953/
【ボクシング】“東京放送炎上” 「亀田寄りの実況、解説だ」と苦情殺到
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192159529/
【東京】覚せい剤で体調不良になった女性を放置して死亡させる SEの男逮捕 「2ちゃんねる」で知り合う
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192107342/
【東京】共同通信社の記者、路上で22歳女性に痴漢行為
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192073890/
【東京】メイドを守れ! メイドへの強制わいせつやストーカー対策のキャンペーン展開-秋葉原
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192111793/
【東京】24時間で35万円・・・池袋の「SMクラブ」摘発、2人逮捕
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192078640/
【社会】JR東日本など首都圏各路線の一部駅で自動改札機の電源が入らず使えないトラブルが起きる
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192140947/
【東京/マスコミ】「亀田大毅に切腹させろ!」の声多数…ボクシングで、TBSに電話殺到
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192162303/
【裁判】赤と白のストライプの家を建てても良い・・・漫画家・楳図さん宅の建築認め、近隣住民の仮処分申請却下−東京地裁
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192161168/
【東京】「ビームス」ルーマニアで縫製したズボンを「イタリア製」として販売。不当表示と認定
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192191111/
【東京】民主・小沢代表が公明・太田代表の地盤東京12区から出馬か?民主党が与党に対し「逆刺客」作戦!
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192288148/
【東京】歩道を歩いていた89歳女性が自転車にはねられ、死亡
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192264660/
【芸能】台本ガチガチの東京は視聴者に飽きられて当然
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192373117/

166 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:29:05 ID:YQYulPPB0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<やっぱ国の命令になるんか?


( ^▽^)<先生の管理責任か?


167 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:31:28 ID:Fy2vVl0LO
まだ言ってるのか

168 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:31:32 ID:ziT7ht9hO
またはじまった

169 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:33:28 ID:UyrNMFd50
こいつ嘘がばれちゃって必死なんだろ。

170 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:33:53 ID:FmE9ARth0

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!


171 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:35:17 ID:Pz/X5WMi0
普通は護身用だと思うが。
死を強要するなら、銃で脅して崖から突き落とすのが手っ取り早いわな。

172 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:35:25 ID:kcb3O6RR0
自決強要なら何も手榴弾でなくても良かったんじゃないの?

173 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:36:35 ID:rpmXmT5S0
辱めを受けた時はこれを使えという意味でないの?実際南方戦線では米豪軍が
捕虜を取るのが面倒だと、降伏しようとした日本軍兵士の降伏を拒否して皆殺しに追い込んだりなんてのは当たり前
だったからな。

174 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:40:36 ID:AEopOlq80
>私が引き下がったら日本の民主主義と科学的な真実が後退すると思った。

科学的な根拠によって歴史を検証するなら、民主主義をどこに発揮するんだ?
そもそも、科学的な検証なんてやろうともしてないだろ。
1.8万人を11万人というのがこいつの言う「科学」か?

175 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:52:38 ID:YQYulPPB0
>>174

  ∧∧
 ( =゚-゚)<歴史は多数決で決めるもんだと思ってるのかな?

176 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:16:46 ID:JyXuOCJs0
この手の理論なら、手榴弾で自殺させるくらいなら武器持たせて
差し違えてでも敵を殺せとか言うんじゃないか?

てかいま沖縄行って自殺強要なんか無いよと声高に言ったら
生きて帰れないのかな。

177 :沖縄県失業率全国一:2007/12/05(水) 00:17:00 ID:5qdY6ysV0
黒い道化師小林よしりんは、なぜ自殺を強要する日本軍と戦わなかったのかと連載で問うた。
日本軍は神だった。無知なド人である沖縄県民は粛々と神の御心に従った。次の戦争では自衛隊と
米軍は県民に手榴弾を渡すかどうかは分からない。ただ、周囲を人民解放軍に占領され被災民が陣地に
押し寄せてきた場合のマニュアルはもうできていると思う。

178 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:19:58 ID:W3/NIwx80
>>1
「孤独な闘い」・・・つまり、こんな事を未だに言ってるバカ一人。
「科学的な真実」・・・オカルトの誤り


179 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:23:04 ID:JyXuOCJs0
ドン・キホーテみたいなもんじゃね?

180 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:25:57 ID:+503TTGP0
>関東・関西など各地から約一千人(主催者発表)


本土からかき集めて1000人(笑
しかもサヨクの主催者発表は10倍水増ししてるから100人くらいかなwwwwwww

181 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:27:02 ID:j4zAlgwEO
金が絡んでるからみんな必死ですな。

182 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:32:03 ID:pU9HgI+S0

★大虐殺の嘘を許さない!★  集会のお知らせ

     「参戦勇士の語る『南京事件』の真実」

 ○日時  12月6日(木曜日) 午後六時(五時半開場)
 ○場所  九段会館大ホール
 ○会場分担金  1000円
 ○プログラム 映画「南京の真実」予告編。およびスライド上映。
        序論解説と概論  加瀬英明
        司会と解説    冨澤繁信、藤岡信勝
        本論(それぞれ、その現場にいた生存兵士の証言)
 ○主催 「南京事件の真実を検証する会」
      (加瀬英明会長、藤岡信勝事務局長、杉原誠四郎、
       東中野修道、宮崎正弘、花岡信昭、西村幸祐ほか)

このイベントはおそらく生存者としても最後に機会になるでしょう。
歴史への真実の証言をわれわれは聞いておく必要があります。
中国における反日記念館の不当な展示撤去等々を求める国民運動を、日本外交のトップに据えるキャンペーンが切って落とされる記念す
べき催しとなるでしょう。


183 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:34:24 ID:BJVr5bqY0
おまえに職がないのも彼女がいないのも
世間による広義の自殺の強要です

184 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:34:25 ID:r9qguZys0

もう、いいよ…沖縄

なんか、しつこい!!!
 

185 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:36:36 ID:rD7MDSG30
>>171
当時の常識なら自決用に決まってるだろ。

186 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:40:06 ID:JyXuOCJs0
>>185
当時の常識について詳しく教えてくれ、民主的でも科学的でも良いから。

187 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:45:30 ID:rD7MDSG30
>>186
めんどくさい。たくさん戦記ものとかの本読めば自然にわかる。

188 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:46:03 ID:bZNA5xzV0

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が佐賀県知事にかみつくシリーズ

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が天皇皇后を佐賀に呼ぶなと知事にかみつく
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146525

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が職員採用の国籍条項で知事にかみつく
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146417

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」がプルサーマル問題で知事にかみつくPart1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146299

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」がプルサーマル問題で知事にかみつくPart2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146253

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」がプルサーマル問題で知事にかみつくPart3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146328

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が新幹線問題で知事にかみつくPart1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146356

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が新幹線問題で知事にかみつくPart2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146391

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」がチャンネル桜にかみつかれる
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146488



189 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:49:35 ID:3muk134P0
>>77
う〜ん、これがほんとなら、
金城重明の心理状態は、精神心理学で言うところの防衛機制と補償行為を行っているんだろうな。
罪悪感で抑圧された記憶が捻じ曲げられて、捌け口として旧日本軍への熾烈な攻撃となって現れている。
金城重明にとって旧日本軍は、母親と近隣住人の命を奪った極悪人として心に刻まれ、
他にどんな証拠があろうとも一切目に入らない。
メンヘル板に「お逝きなさい」って感じか。
極限状態に追い込まれた経験は気の毒に思うが、
こんな連中に振り回される現状ってどうよ?

190 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:51:48 ID:JyXuOCJs0
>>187
戦記物ってちゃんと事実と証拠に則って記述されたノンフィクションなの?
滝沢聖峰の漫画なら読んでるが。

191 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:55:47 ID:Td/BvR8H0
>>189
だから、ありもしない軍命令をあったことにしておかないといけないんだな

軍命令なく殺しまわっていたのならこの人物はただの殺人者になってしまうからな

192 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:00:04 ID:7YiXbAe+0
>>77
ただの殺人鬼じゃねぇかw

193 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:05:04 ID:Xxj9RduY0
>武器である手榴弾を配ったのは、住民への死の強要にほかならない

あれ? 沖縄の人から聞いた話と違う。
住民が軍に対して、「くれ〜」と迫ったと聞いたよ。

「でも、戦況が悪くなる一方で弾薬も補給がなくて、もらえなかった。がははは」と笑いながら言ってた。

194 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:05:47 ID:3muk134P0
>>191
というよりか、この場合、
彼自身の心に根ざした倫理観からくる防衛機制なのかもしれんね。
こっちの方が単純に罪を逃れたいという欲求よりも、
より闇が深く、救いようが無いわけだが…。

195 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:07:40 ID:bwZ0ITnF0
利用するサヨがなあ・・・

196 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:10:25 ID:VZECrWB/0
どう見ても「日本国」が悪い

日本軍に責任がないと言うなら、
ネット上に自殺サイト開設し、自殺者を洗脳し
さらに練炭や睡眠薬まで渡して自殺させた者に責任がない
と言ってるようなものだ

日本政府は、学校教育や軍事訓練、マスコミを使って
住民にまで自殺を洗脳していたわけだし、
現場の軍は自殺の道具(手榴弾)まで配っていた
日本国は、有罪だ

197 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:12:35 ID:fVhXBnQE0
そりゃあ軍隊を悪者にしないと
金城氏はただの人殺しになってしまうから
意地になるのは分かるなw

198 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:20:03 ID:BGozt2Kv0
沖縄キリスト教短大名誉教授

なにこのFラン大学

199 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:24:35 ID:FMeS9G300
漏れ毎回手榴弾4つ持って出撃するけど、自殺に使うことは滅多に無いぜ?
これ有効活用されてたら火炎放射タンクもいくつか潰せたんじゃね

200 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:29:36 ID:3muk134P0
>>196
煽りにマジレスすると、
日比谷焼き討ち事件などからも明らかなように、
当時、軍を強烈に煽っていたのは当の日本国民であったわけよ。
アジアで自主独立を保っていたのは日本とタイだけという、
支那事変から太平洋戦争に突入する当時の世界状況をバックグラウンドにしてね。





201 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:54:30 ID:7XCpSVyGO
>>1
普段は天皇をないがしろにしているのに、こう言った時だけ都合の良い様に天皇を崇め奉る奴等。

住民の証言意外の方法で手榴弾の入手ルートは調べたのか?


202 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:33:05 ID:+8Fyo9JX0
この「自決強要」騒ぎは、「「従軍」慰安婦」の構図と同じだな。
事実を無視した虚偽・捏造に基づく日本悪玉論を展開するという同じパターンだ。
「「従軍」慰安婦」というウソの構図は散々証明されているが、「自決強要」に
ついては、あまり知られていないので、先ずはこの本を読んでウソの構図を理解
して欲しい。

沖縄戦・渡嘉敷島「集団自決」の真実―日本軍の住民自決命令はなかった!
ISBN:9784898315453 (4898315453) 曽野綾子【著】
大江健三郎氏の『沖縄ノート』のウソ!徹底した現地踏査をもとに、
捏造された「惨劇の核心」を明らかにする。

203 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:37:21 ID:uta0p+Zt0
いやいやw
そういうことを言明して渡したならともかく。
万一の時に敵から身を守るための武器だったのかもしれないじゃん。
なぜ、断言できるのか不思議w

204 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:58:58 ID:z3QOICoz0

@『軍』と『防衛隊』は全く別のもの。

A『防衛隊』とは、
沖縄の市町村の集落単位で編成された中隊。法令的な根拠のない住民の義勇隊。

B手榴弾は、防衛隊に米軍上陸の際の戦闘用に支給したもの。

C『軍』が自決を命令したなどという根拠は一切ない。だが、『防衛隊』が
(自決を命令したかどうかは不明だが)手榴弾を住民に配布した可能性はある。

D「兵隊さんから手榴弾を渡された」という証言は、
『防衛隊』を『日本軍』と混同している。マスコミはそれを知りつつ利用している。

つまり「軍が」命令したという根拠は『一切ない』のが現状。

 ↓

>もう一つのトリックは、「軍の関与」という言葉である。

>しかし、プレゼントに送った果物ナイフが殺人に使われたからといって
>送り主が殺人に「関与」したとはいえないという事例を分析すればわかるように、
>集団自決への「軍の関与」を認める必要はない。
>「軍の関与のもとに集団自決が起こった」という文を作ってみればわかるように、
>これは結局「軍命令説」や「軍の強制」と同じ虚構を教えることになる。

また、

>現に沖縄で日本軍不在の地でも集団自決は起こっている。

この状況で『“軍の”強制』とか『“軍の”命令』などという嘘をでっち上げようと
している人間が、誰の思惑によって動いているのかが気になるところではある。

205 :とさか:2007/12/05(水) 03:05:25 ID:+7hix+QU0
おいおい、そんな、何の説得力もない、というよりも、もはや、不気味な
言い訳ばかりしてるから、

206 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:07:24 ID:JBdgh2HS0
琉球土人に武士の情けはわからんのですよ

207 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:08:04 ID:BXD55JYV0
>「手榴弾を配ったのは住民への死の強要にほかならない」
勝手に1人で死んでろよw
只でさえ物資が足らなかったのに。

>金城
また例のタカリ民族か。

208 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:08:51 ID:6N0aP9JP0
>住民への死の強要

だったらそんな七面倒な事しないで銃殺するだろwww
ほんと知恵遅れだなこいつらwwwww

209 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:10:37 ID:JyXuOCJs0
一家族にどれだけの手榴弾が配られてたのか分からんが、
たとえば手榴弾一つで一家族が確実に死ねる物なのかね。
やっぱ自決強要ならもっと確実に死に至らしめる道具があると思うんだが、
毒なり刃物なり。

210 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:22:31 ID:WKbXdkc8O
だから〜、住民に手榴弾を渡したのは日本軍じゃなくて、地域で編成されていた民間のナントカ隊だっつーの。

バカじゃないの。

211 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:25:22 ID:uCfQz2x30
「ほかならない」って、お前が決めるなよバカやロウ
問題は軍の命令かどうかなんだろ?

マジこいつら敵性国民だな。非国民。
天に代わって不義を討つぞゴラァ


212 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:28:05 ID:hdAMxSLW0
>>157
チェ・ゲバラみたいなまっすぐな武人タイプの人間は
今の沖縄人みたいな連中が一番嫌いなんじゃないか?

213 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:32:03 ID:hdAMxSLW0
>>158
会津と沖縄の一番の違いは会津の人間は自決を強要されたとか
命令で殺されたとか嘘ついて死者を貶めたりしなかったところ。

戦前と戦後で体制ががらりと変わったのは会津も沖縄も一緒。
違うのは会津人と沖縄人の心の部分。

214 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:38:07 ID:hdAMxSLW0
>>179
ドン・キホーテは勘違いとはいえ自分がドラゴンや幾万の敵に
無惨に惨殺されることをも覚悟して向かっていった英雄の話。

サヨクや沖縄人はどんな嘘をついても日本政府や日本人たちに
殺されたりはしないことを知っててやっている・・・。

精神面でドン・キホーテからもっとも遠いところにいる連中。

215 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:41:15 ID:HgbrXKP10
具体的な軍命があったとか、そんなのナンセンス
軍民一体化をとった軍が、住民の自決を招いた

軍民が分離されていて、占領軍が来たら住民は降伏してもしかたない
住民を守るためには、軍が降伏するのも止むをえない
との常識的な判断さえあれば、組織的な集団自決なんてありえなかった

民衆を守るためには、降伏も辞さないのが常識的な軍隊
フランスも、住民を大量に巻き込んでまで戦わず降伏して
住民の戦災被害を最小限にとどめた
太平洋戦争でも、アメリカ軍は民間人が大量にいたマニラを放棄したし
シンガポールや香港でも、住民に大量の犠牲が出る前に降伏している

住民を戦火に巻き込み、自決まで要求する日本軍は狂っていた
それを素直に認めた上で、現在の自衛隊はそんなことは絶対にしないことを
アピールした方が軍隊に対する印象がよほどよくなる
日本軍による蛮行、集団自決強要や南京大虐殺、731部隊のおぞましい人体実験
などは歴史的事実なんだから認めるべきだ

216 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:42:09 ID:f/kN9QtKO
おいおい。
渡嘉敷島民はこないだの大会にも参加してないし、大江一派日本破壊団体に苛められてる方と聞いたが、この人、冬眠?、どっから沸いてきた人

217 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:44:55 ID:Gb9pB/aK0
"「集団自決」を体験した"のに生きてたり、"天皇から授かった武器"とかホント意味ワカンネー。
"民主主義と科学的な真実が後退すると思った。"のくだりに関しては爆笑させてもらったよ。
人数さえ揃えば歴史や過去の事実は書き換えてOKらしいw

218 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:45:37 ID:vhWA0/Ga0
>>武器である手榴弾を配ったのは、住民への死の強要にほかならない

武器を配ったんだから武器として配った可能性もあるんじゃ??
なんでいきなり自殺強要決定?

219 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:45:54 ID:hdAMxSLW0
>>215
日本軍は住民に自決要求なんてしてないけど?

お前らは根本的な知識が間違っている事すら気づかず、
その矛盾を指摘されても理解できるだけの知能がない。

お前みたいに頭が悪いタイプは勉強をすればするほど
頭が固くなり間違いを信じ込んでいく典型的なカルト。

220 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:46:22 ID:kVE+G47D0
まだやってんのかこれ…

221 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:46:22 ID:RW8m4iQIO

誰が誰に、軍需物質を横流ししたのか。
あるいは隊長命令かなんかで地域住民に"配給"したのか。

このくらいははっきりさせてもらわないと。

222 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:46:59 ID:I6+EJ0hK0
だから、教科書に文句つけてる暇があったら
学力最下位県の汚名をなんとかしろって。

223 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:48:13 ID:vuMkqHlm0
ドイツだって国民にパンツァーファウスト配っただろうが。

224 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:48:55 ID:vhWA0/Ga0
なんか当時生きてたら米軍に嬲り殺されるよりいっそひと思いに…
とか考えて兵隊に武器下さいって頼みそう。
自殺があったとしても強要だとは限らないんじゃ?

225 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:49:18 ID:0SXk0ktW0
武器である手榴弾って自分で言ってるのに
住民への死の強制にほかならないって意味がわからん・・・

226 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:51:02 ID:/26JxQp50
自決を強要することなどできない。
バンザイクリフと同じだろ。捕まるより死を選んだ当事の国民の心がわからんのか

227 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:51:13 ID:ltNM4Mgj0
おめーらマジで地域たたき自重しねえとどんどん日本が分断されていくぞ。
この間沖縄県民の書き込みで、2ちゃんで叩かれたから外国人参政権に賛成してやるって言ってたやつがいたからなw

228 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:51:15 ID:RW8m4iQIO
守備隊から逃げて来た"親戚"が、家族親族に手をかけて、
一族皆殺しの悲惨な運命を辿って、子供の自分だけ生き残ったとか、

もうね。
主張の方法変えるか、歪曲して伝えるマスゴミに文句言うかしないと不味いよ。沖縄の人達。

229 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:51:51 ID:HgbrXKP10
当時の日本軍は、アルカイダやタリバンとなんらかわりない群盗

国際条約で捕虜として扱われない民間人まで戦闘に参加させていた
敵に捕まったら殺されると洗脳し、敵に降伏したらスパイとみなし殺すなどと脅し
住民を無理やり戦争に巻き込んだ。こんなのは、文明国の軍隊とは到底呼べない

軍隊と共に行動することを強要され、降伏したら殺すと脅されれば
後は自殺するしかない。しかも、自殺する場合は、手榴弾を使えと手わたされれば
自殺を強要されたも同然だ

当時の状況では、民間人は軍隊と共に行動させられていたから
降伏すれば、軍の潜む壕などがわかってしまう
だから、軍としては民間人が米軍に投降するよりは、自決してもらった方が
自分達が生き延びる可能性が増えることになる。これが民間人が自決した原因だ
実際に投降した民間人が、スパイとして日本軍に殺された例もあるくらいだ

民間人に投降することを禁止し、自決用に手榴弾を配った軍隊の行為は、
住民に自殺を強制したに等しい。組織的にしているのだから、軍隊の自決命令とするしかない

230 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:52:10 ID:DWnGvyMYO
>>223
それはなんか違うだろww

まあ、この件に関しては小林よしのりさんを全面的に支持するよ
どうして日本の両端は基地外ばかりなんだろう

231 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:54:01 ID:vhWA0/Ga0
>>229
>>敵に捕まったら殺されると洗脳し、

わざわざ洗脳するまでもなく事実じゃん?


232 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:55:06 ID:HgbrXKP10
>>221
日本軍の兵器管理は、きわめて杜撰だった

戦後、日本政府や連合国に厳重に武器管理を命令されていたにもかかわらず
インドネシアなどでは、軍の上層部が勝手に現地人に武器を横流ししたりしていた
しかも、その件に関して現在でも誰も処罰されていない

大量の軍需物資を政府の許可なく勝手にインドネシア人に横流しする日本兵が
沖縄人に多少の手榴弾を横流ししても、なんら不思議ではない

233 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:55:19 ID:Gb9pB/aK0
>>227
そういうバカが支持してるなら、外国人参政権は成立しないだろう。
だってバカだもの。自分の居場所壊すのはお手のもの。

234 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:55:58 ID:kVE+G47D0
>軍の上層部が勝手に現地人に武器を横流ししたりしていた
だから武器じゃねーか

235 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:58:32 ID:v7Dn+5If0
だから現場の兵士が独断で配った場合、その戦争犯罪の責任を当時の
日本政府がとらなければいけないのかってことなんだよ。
末端の公務員が殺人を犯した場合、政府は責任を取るのか?


236 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:59:31 ID:HgbrXKP10
>>231
ただの住民は、投降しても殺されることはない
日本軍が中国でしてきたことを類推して判断してもらっては困る

日本軍が、住民に武器を持たせ便衣兵としてつかっていた場合は、
国際条約にもとづき処刑されることはありうるが、一般住民であれば殺されることはない
実際に、多数の投降した沖縄県民は収容所に収容され生き延びている

日本軍が沖縄でしたことは、住民を保護することを優先せず
住民を戦火に巻き込み、投降することを禁止し
投降するなら自決せよと手榴弾まで配布した
これは、自決強要といわざるをえまい

237 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:59:36 ID:Gb9pB/aK0
>>232
はいはい、ソース出してね。

で、普通に考えて手榴弾を手に入れたとして、自分と敵どっちに使う?
どうせ殺されるならと考えて自爆するのもいるだろうけど、自殺するのに
わざわざ手榴弾使う意味が無い。
崖から飛び降りるとか、首吊るとかのほうが手っ取り早いでしょ。

238 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:01:18 ID:fLzNWIfK0
結局慰安婦と同じことになったな
強制の証拠がないことがわかって
強制性とか言い出した

しかもプロパガンダはまだ続いてる
「嘘も百回言えば本当になる」の世界

239 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:01:33 ID:RW8m4iQIO
>>229
良くも悪くも軍民一体だったんだろうな。
軍国化を国民は支持したし、マスゴミの捏造歪曲報道を支持してしまった。

その結果が先の大戦であり敗戦だよ。
その反省として、マスゴミなんか信用ならんと言うのがあり、
情報の真偽は自分で確かめろと言うのもある。

従来からの押し付けがましい一元論で日本軍悪説では論理的に説明しきれないから信用もされない。
未だに日本軍悪説だけを繰り返してる人間は戦前の歪曲捏造報道を繰り返していたマスゴミとなんも変わっていない。

現在でも、歪曲捏造報道を繰り返してるマスゴミも同様だがな。

240 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:03:04 ID:LCAaOBmE0
>投降するなら自決せよと手榴弾まで配布した
>これは、自決強要といわざるをえまい
前提がこれだもんな…

241 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:03:04 ID:HgbrXKP10
>>235
日本政府にあるに決まってる。制服きた警官がストーカー行為を行って
銃で民間人を撃ち殺した場合と同じ。職務中に職務行為として行われた犯罪行為は、
国の監督責任ありとして、政府が責任を取るのが通例
ストーカー警官民間人銃殺事件でも、警視総監が責任とって辞めた

242 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:03:16 ID:Gb9pB/aK0
>>236
日本軍が中国でしてきたことって、便衣兵を狩り、南京市民に食料振舞ったことか。
で、助かった沖縄県民とやらは、"投降する意思を示せた"場合だけ。
大抵は、洞窟の中に火炎放射器の炎や爆弾放り込まれて、投降すら出来ずに
皆殺しですが何か?

243 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:03:31 ID:ltNM4Mgj0
お前らって本当に政治家を守るのが好きだなw
格差社会の弊害を受けてる社会のクズがなぜ政治家を擁護するのか理解できんねw

244 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:05:21 ID:Dzh8rNQH0
普通の沖縄県人はこんな連中をほっといて良いのか?
そのうち、本土で沖縄出身とか言ったら、在日カミングアウトみたいな
いや〜な空気が流れるようになるぞ。

245 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:07:30 ID:Wi35rHoK0
パンツァーファースト配ってたらどうだったのか。

普通に考えて敵に投げるためだろ。

246 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:07:49 ID:EU39W0sN0


文科省前で左翼プロ市民」と対決!

http://jp.youtube.com/watch?v=Y2Pfmh0AnAQ

247 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:08:14 ID:HgbrXKP10
>>239
言論の自由を制限してきた政府は、民衆を導く点において責任重大
当時は、現在みたいに自由が言論は許されなかった

その政府が、民間人の避難やいざと言う場合の投降を指示せず
現場の兵隊が混乱状態の中で民間人の投降を許さず
投降するくらいなら自決せよと、手榴弾をくばったのだから
軍や政府に責任がないとする方がおかしい

当時の日本軍は絶対悪だった。なぜなら、民間人の命を優先せず
軍隊の際限のない抵抗や、軍隊の指揮、軍事機密漏洩を阻止するために
民間人に自決を強要したから

旧軍の悪は素直に認め、あやまちを繰り返さないようにした方が
自衛隊や国防政策に対する理解が得やすくなる

248 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:09:13 ID:RW8m4iQIO
>>243
格差社会をほっといてるから格差社会のままなんだろうな。つまり与党も野党も格差社会なんか興味ないんだよw

優先順位が高ければ連日議論されてるわ。で議論ないし報道されてんのは何十年も前の

"身内皆殺し無理心中事件"

についてだからなぁ。特に野党がご執心か?それともマスゴミか?
まぁマスゴミが糞、だけはガチだな。

249 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:09:16 ID:v7Dn+5If0
末端の兵士が独断でやった戦争犯罪が日本政府の責任になるなら
そりゃ当時の日本政府の責任なんじゃないの?
強制とかうんぬん関係無くさ。
どっちにしても日本政府の責任じゃん。

250 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:09:45 ID:vhWA0/Ga0
>>236
兵士は投降しても嬲り頃されるけど住民は殺されませんなんて保障が何処にあったの?
兵士がそうなれば民間人だってそうなるんじゃないかって恐れはあるし、
大体それまでに空襲とかで民間人死にまくっているのに民間人だから大丈夫〜なんて思える訳ないじゃん。
女は(男も?)頃されなきゃ無事って訳でもないだろうし。

251 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:10:39 ID:Wi35rHoK0
>>247
>投降するくらいなら自決せよと、手榴弾をくばったのだから

投降するくらいなら自決しろって手榴弾を配ったってのは、何処から出てきた話な訳?

252 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:11:40 ID:RW8m4iQIO
>>247
わりー。思い込みや願望だけでアジってるようにしか見えないわw
キモイよ。

253 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:11:47 ID:shzNfpER0
強制って事は銃で脅されて「ここで死ね。じゃなきゃ撃ち殺す」って事だよね。
殺すつもりならそんな事しなくて普通に銃で撃てば良かったのに、なんで住民に自爆させるような面倒な事したんだろうね?
いまいち手榴弾配った日本軍の動機が分からんな。

254 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:12:25 ID:HgbrXKP10
>>242
投降するもなにも、軍隊が住民の避難対策などを
積極的にとらなかったのが原因になって、軍隊と共に
壕に篭るはめになってしまった

日本軍が、那覇に住民を残して軍隊だけ南部に引き上げさせたり
早期に非武装地域を設定して、そこに住民を送り込めばここまで犠牲はでなかった
日本軍が住民を利用し、住民もろとも戦闘に巻き込み、投降するなら自決せよと
手榴弾を配布した行為の残虐性はあきらかだ

255 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:13:07 ID:LCAaOBmE0
>投降するなら自決せよと
>手榴弾を配布した行為の残虐性はあきらかだ
だから…

256 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:14:15 ID:L3lhAELg0
手榴弾もらったら自殺しなきゃならんのか……
うっかりコイツにロープ渡したら自殺を強要した事にされそうだな。

257 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:15:07 ID:RW8m4iQIO
>>254
"避難しなければ殺す!"

こうですか?分かりません><

258 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:15:20 ID:HgbrXKP10
>>250
結果的になぶり殺しにされた住民は、ほとんどいない
沖縄戦で投降した住民は、キャンプに送られそこで食料を配給されて生き延びた

投降の意志のある非武装の民間人を大量に虐殺するのは、国際条約違反
南京事件の関係者が処罰されたのも、民間人を大量に虐殺したからだ

259 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:15:37 ID:6R7PC0Xu0
そもそも自殺強要した理由は?

260 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:17:02 ID:L3lhAELg0
>>254
それを後知恵って言うんだよ。
ああすればよかった、こっちの方が良かった。そうしなかったんだから殺したも同然って?
だいたい、疎開させてただろうが。
対馬丸ってどこからどこへ向かってた何の目的の船だと思ってるんだ。

261 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:17:18 ID:Gb9pB/aK0
>>254
艦砲射撃でそこらじゅうに砲弾飛んでくるのに、壕に篭る以外どうしろと?
既に制海権も無いのに、どこに脱出するんだ?

で、自決に貴重な武器である手榴弾を配る根拠は何?

262 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:17:27 ID:HgbrXKP10
>>251
手榴弾は軍が管理している。軍の管理している手榴弾で
民間人が自決したってことは、軍隊が配る以外にありえない

軍需物資が欠乏している中で、手榴弾は貴重な武器
その貴重な武器を民間人が持っているってことは
軍隊が主体的・組織的に渡す以外ありえない
それが論理の帰結だ

263 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:17:39 ID:shzNfpER0
>>254
那覇近辺に残ってた住民はアメリカ軍に殺されてるよ。
シュガーローフでアメリカの将校が戦死したからその報復攻撃だよ。
一家全滅した所もあるみたいだな。


264 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:17:48 ID:RW8m4iQIO
>>258
"結果的に〜ほとんど居ない"

はぁ?沖縄戦で集団自決で死んだと公式認定されてんのは何人だ?頭ウジわいてんのか?


265 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:18:01 ID:iLWY5aaj0
え?同人誌でボロクソな評価受けて
ギリギリな俺様が今、手榴弾持たされたら、
とりあえずアキバに投げろという指示だと察するよ?
なんで俺様が死ななきゃならん?いくら面白い漫画かけないからって。

266 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:18:15 ID:LCAaOBmE0
>>262
なんでその貴重な武器を民間人に配るんだよw

267 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:18:58 ID:uDyYkooK0

>東京沖縄県人会、沖縄戦首都圏の会

自決した人々の魂を自分達のエゴの為に汚す下種な奴等だと思う。

268 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:20:01 ID:v7Dn+5If0
問題は強制性ではなく沖縄の死全部が当時の日本政府の責任なのか
そうでないのかだけ。あとの議論は無駄だよ。


269 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:20:01 ID:Gb9pB/aK0
>>262
だからさ、"渡した手榴弾が自決用でした"って論の根拠は何なのよ?

270 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:20:52 ID:ltNM4Mgj0
>>267
キチガイすぎw
お前みたいな精神論で物事を語るクズがいたから戦争に負けたんだよバーカ

271 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:21:14 ID:VIqWxjgt0
>>262
おまえアホか?本物のバカだな。どこぞの兵隊が個人の意思で手榴弾を渡しても組織的な意思ってか? 

272 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:21:17 ID:HgbrXKP10
>>259
自決を強要した理由は、軍民が混在する中で
民間人だけ投降して生き延びるのは、兵隊の士気低下を招くし
壕や陣地の場所が、投降した民間人によってわかってしまえば
攻撃されて兵隊達の生存確率が落ちるからだろ

民間人が犠牲になるまで追い込まれても、兵隊が降伏しないのがおかしいし
戦闘に民間人を巻き込む戦術思想自体が批判されるべきだ
民間人に大量の犠牲がでる前に、アメリカ軍やイギリス軍であれば降伏している

273 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:22:37 ID:iLWY5aaj0
ねえ、自決と自殺の違いって何?


274 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:22:45 ID:piXwpRp40
つうか殺した方が早くね?

275 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:24:41 ID:L3lhAELg0
>>272
あのー、民間人がいるいないにお構いなしに鉄の暴風ぶちかましたのって、
どこの国の軍隊だっけ?

276 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:25:03 ID:HgbrXKP10
>>260
後知恵でもなんでもない。沖縄戦では日本軍も住民に大量の犠牲がでることを
さすがにまずいと思い、地上戦が本格化した後に非武装地帯を設定していた
しかし、その時期が遅く、住民に周知させる努力もしなかったから大量の犠牲を出してしまった

集団自決や戦闘での住民の大量死の責任が、日本軍にあったのはあきらか
それを反省して、今後に同じようなことは絶対にしないと日本政府が示した方が
よほど自衛隊の活動や国防の理解を沖縄県民から得られる

当時の日本軍の住民対策は、おそまつ
だから軍命による集団自決など、県民の大量死を招いてしまった

277 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:26:37 ID:shzNfpER0
なんでサイパンのバンザイクリフから民間人が次々飛び降りたか。
俺は米軍は人道的な軍隊じゃなかったと思うよ。
リンドバーグの手記とか見てみ。

278 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:27:04 ID:RW8m4iQIO
>>276
なんだ、どっからどうみても米軍の無差別攻撃が原因か。


279 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:27:23 ID:6R7PC0Xu0
>>272
>民間人だけ投降して生き延びるのは、兵隊の士気低下を招くし
はぁ!?
オマエ、何のために兵隊が戦ってたのか解ってるのか?
本気で「天皇のために戦っていた」とでも思ってるのか?

280 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:27:45 ID:v7Dn+5If0
しかし強制性なんて細かいことどうでもいいのになんでそんな
ことで言い争ってるんだろう? 沖縄のたくさんの民間人の死が
自決や自殺関係無く当時の日本政府の責任なのかそうでないのか
だけ議論すればわかりやすいのに・・・


281 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:29:00 ID:L3lhAELg0
>>276
あんた、住民が自決しても日本軍のせい、
米軍が住民を殺しても日本軍のせい、って、
自分で書いてて何かおかしいと思わないの?
だいたい、そんなに米軍が大好きなら、なんで沖縄県民が米軍基地に反対なんてしてるんだよ。
悪の日本軍から助け出してくれた恩人に対して失礼だろ。

282 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 04:29:06 ID:b4jZjV4d0
民間人を攻撃目標にする事は【国際法違反】である。
戦争とは、軍隊と軍隊とが戦う行為であり、
日本軍は民間人を狙って攻撃を行った事は一度たりとも無かった。
当たり前である。違法なのだから。

しかし、アメリカ軍は違った。
東京大空襲で民間住居を焼き払い、広島長崎に原爆を落とし、沖縄では火炎放射器他で民間人を虐殺しまくったのだ。
沖縄の婦女子が自決しようとした心情は良く分かる。
このような理性も知性も欠片の無い、国際法無視の獣のようなアメリカ兵が目の前に迫っている極限状況なのだ。
これに辱められて殺される位ならば、 自決して人間らしい死を迎えようと考えるのはある意味当然ではないか。

沖縄で、一体どれ程民間人が違法に殺されたのかを知るべきだ。
全ては国際法に違反したアメリカ軍の鬼畜さが成した業である。

最近のゆとりは、戦争では民間人を殺傷してはいけない事も知らないから困る。
戦争とは軍隊と軍隊が戦うもので、
兵隊と雖も戦闘不能(戦意喪失)になったらそれ以上の危害を加えてはならないのが戦争のルールだ。

現在日本には、在日朝鮮人50万人、帰化人50万人、家族や密航故把握出来ない朝鮮系の人間を入れると、
実質200万人近くの成り済まし朝鮮人が、通名(偽名)を使用して住んでいる。
そして、その多くが反日思想を持ち、活動を行っているのであり、
右翼左翼議論にどうも違和感にあるのは、本体愛国的であるはずの右翼左翼というカテゴリーの範疇の外から、
外国人であるこれら無視できない勢力を誇る朝鮮系の「反日集団」が、双方に成り済まして言論活動を行っているからだ。
スパイにとってその出自を悟られないのは、極めて高度に訓練された者のみだが、
通名使用の在日朝鮮人は、生まれついて一流のスパイの素質を備えていると言う訳だ。

諸君、貴君らの傍で反日的言動を行う人間は、本当に日本人なのか?
「成りすまし」の在日朝鮮人とは違うのか?
手榴弾云々などという話はまるで眉唾だ。
自らの先祖よりも、犯罪率日本一の在日朝鮮人の妄言を信じる者は、腹を切って死ぬべきだ。

283 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:29:24 ID:HgbrXKP10
>>261
軍民入り混じって、砲弾をばんばん飛んでくるまでは猶予があった
住民の大量死が生じているのは、南部撤退以降
それまでに、できるだけ住民を戦闘に巻き込まないための施策を講じていれば、
軍民入り混じった中で大量に生じた集団自決などの悲劇は避けえた

集団自決の原因は、軍民入り混じる中で住民だけが投降して生き残ることによる
士気低下と軍機漏洩をおそれたため。住民に投降を禁止すれば、自決しか道はなく
そのために自決用の手榴弾を住民にもくばったんだろ

284 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 04:31:31 ID:b4jZjV4d0
通名(偽名)使用の成りすまし在日朝鮮人はまだ良いだろう。
この外国人共には帰る「自国」がある。

「強制連行された」と嘘ほざいて日本人を騙しても、
「従軍慰安婦」と言う嘘ほざいて日本人を騙しても、
「手榴弾だ、自決を強要した」と言う嘘ほざいて日本人を騙しても、
違法賭博のパチンコで日本人から莫大な金を巻き上げて、脱税しても、
サラ金で日本人を借金漬けにして生命保険かけて殺しても、
派遣業と称する奴隷業を営んで日本人から国際的に異常な利率で搾取しても、

「九条を守れ」と言って、自衛隊に国民を守れなくさせて有事を招いても、
国歌国旗に反対して、日本人を一致団結させる要素を一つでも減らして有事を招いても、

騙せば騙すほど、犯したなら犯した程、人間としては恥ずべき行為でも、
日本とは違って、例え犯罪でも関係なしに「反日」を評価する朝鮮に帰れば英雄視されるのだから。

はじめから帰るつもりの在日外国人である朝鮮人は、無縁なのだ。「末代までの恥」等と言う概念とは。
しかし、日本人はそうではない。

日本人には帰る国が無い。
売国を行えば、末代までその恥を晒して後ろ指さされる事になる。
其の名前が電脳空間に永久に刻まれる。

いつか、「在日本の外国人」である朝鮮人は帰るだろう。
其の時、独り取り残された反日の自称進歩的(と騙された)日本人は知るのだ。
周りで自分たちと同じ言動を嬉々として行っていたのが、全て通名の朝鮮人であった事を。
そして震えて言うだろう。
「仲間だと思っていた人達が、本当は自国の利益を考える外国人だったなんて、知らなかったんです・・・」と。

反日の朝鮮人は犯罪者だが、少なくとも裏切り者ではない。しかし日本人では「裏切り者」だ。
研究者等、立場があればある程、永久に其の名が刻まれる。
勘違いして反日やっている日本人は、朝鮮に帰る支度は出来たのか?朝鮮の外国人差別は華僑が逃げ出す程厳しいぞ。

285 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:32:12 ID:RW8m4iQIO
>>280
ひとつには住民補償。遺族年金だっけか。あと反日活動だな。
先日のウン万人集合報道で気違い運動ぶりが全国に晒されてたが、
沖縄県民はマスゴミに怒りを抱いた方がいいぞ?
沖縄県民の総意って勝手に言われてたぞw

286 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:32:17 ID:Gb9pB/aK0
>>283
だからさ、自決に手榴弾はいらねぇっつってんだろ。

287 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:34:17 ID:v7Dn+5If0
なんか悪いのはアメリカのような気がしてきた・・・
アメリカに賠償を求めるべきなんじゃないかな?


288 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:34:54 ID:6R7PC0Xu0
なんで民間人の投降が軍機漏洩に繋がるんだよw

289 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:35:06 ID:5yAr597c0
サヨクたちさあ、アメリカ軍のために嘘つくの、いいかげん止めたら?

290 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:35:47 ID:HgbrXKP10
>>275
軍隊に住民がまじっていれば、撃たれてもしかたない

民間人が攻撃されないのは、非武装の場合だけ
民間人がいるからと軍隊や軍事施設を攻撃できないなどと言う法は存在しない

日本軍は、住民を戦闘に巻き込んだ
そして、戦闘に巻き込まれた住民に投降を許さず
手榴弾を配り自殺を促した。こんなひどい軍隊が、世界のどこにあろうか!
戦時中の日本軍は、タリバンやアルカイダよりひどい悪の権化だ

291 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:36:36 ID:PMT7b4mnO
つか、この金城重明って人は集団自決当時に軍から手榴弾を渡されたという人をただの一人も知らなかったし、軍が住民に手榴弾を配ったなんて話も噂にも聞いてないことがバレちゃってるんだけどね。
なんかもう恥も外聞もないつーか、とにかく誰かに責任押しつけないと自分がただの人殺しになっちゃうんで成り振りかまってられないんだろうね。

292 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:37:35 ID:qpoKa5QCO
左翼ってどうして屑ばっかなの?

293 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:37:39 ID:6R7PC0Xu0
>>287
戦争を簡単に善悪で切り分けるのは賢くないぞ

294 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:38:15 ID:v7Dn+5If0
沖縄の民間人の死と東京大空襲の死は法的に定義が違うの?
まったく同じに扱われてるの?


295 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:39:19 ID:HgbrXKP10
>>279
現実がそうだったのだから仕方ない
住民に投降を勧め、手榴弾なんか配布しなければ
集団自決は頻発せず、住民の犠牲もおさえることができた

当時の軍隊の作戦が、あまりに軍事目的優先で
住民の避難や生命保護に配慮が薄かったのが、沖縄戦の悲劇たる由縁
集団自決も、戦闘に大量の住民を巻き込み、投降を許さず死を強いた結果だ

296 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:40:42 ID:db45FMs30
自殺のためじゃなくて、戦うためだろw
わざわざ自殺の手を貸すのに爆弾を与える馬鹿はいないだろ

297 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:42:03 ID:L3lhAELg0
>>290
お前、フルメタルジャケット観て、
『逃げる奴はベトコンだ! 逃げない奴は訓練されたベトコンだ!』
ってセリフに全面同意しそうだな。
ソンミの虐殺もオッケーだろ?
なにしろ、ベトコンは民間人に混じってたからな。

298 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 04:42:48 ID:b4jZjV4d0
>>290
黙れ支那チク。
四千年の歴史の中で、大半を異民族の支配下にあった奴隷民族が。

民間人と軍隊の区別はしっかり付いていたが、
其れを敢えて混同させて皆殺しにしたのはアメリカ軍だ。

だが、戦後日本はアメ公と組む事を決めたのだ。
何故か?
この鬼畜那アメ公よりも、朝鮮人や貴様等支那チクの方が遥かに残虐で裏切り体質だったからだ。

腹を切って死ね。


299 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:42:53 ID:HgbrXKP10
>>281
米軍が住民を攻撃したのは、日本軍が住民と行動を共にしたからだろ
米軍は、なにも好き好んで沖縄の住民を殺したわけではない
軍と住民が混在していたから、住民も攻撃せざるをえなかっただけだ

日本軍は、住民の避難を怠り、さらに戦闘に巻き込まれた住民を守るために
停戦・投降をえらばず結果的に大量の住民を死に至らしめた
だからこそ、戦後沖縄では軍隊や政府に対する感情が本土より悪くなってしまっている
同じあやまちをくりかえさないためにも、日本軍の悪逆・稚拙な行為を反省すべきだ

300 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:44:55 ID:6R7PC0Xu0
>>295
軍事目的優先ならば、民間人に兵器を渡すと言うことは「戦え」って事に他ならない
なぜなら、敵を倒さず自分だけが死ぬ事は軍事目的にそぐわないのだから

301 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:45:40 ID:5yAr597c0
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?

302 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:46:15 ID:vhWA0/Ga0
>>299
どんだけアメリカに幻想抱いているんだか。

303 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 04:46:25 ID:b4jZjV4d0
>>299
>米軍が住民を攻撃したのは、日本軍が住民と行動を共にしたからだろ
はい、嘘。
軍民の区別は付いていた。

足手まといなんぞと一緒にいるか(笑)

304 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 04:48:30 ID:b4jZjV4d0
        ィjj)))))))))!!!!!彡ヽ,
      /ミ/         ,}彡ヘ ←皆知ってる、一万円の偉い人
      |ミ{ -‐ ‐ ‐ ‐-  {三=|
      El==; ゚ ''==. |ミミ,|
        `レfォ、,〉 :rfォ.、,  !iル┤   悪友に親しむ者は共に悪名を免るべからず
.        { `¨ i ・、¨ ´  `{ゞ'} 我れは心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり。
.        | ‘`!!^’ヽ     .「´
        ! ,-ニ'¬-、  ,!|,_
.        \´ ̄`  / ∧ヘ、
         __/〉`ー ' ´ /  〉 \
     _, ィ´「∧     /  /    )¬ー- 、_
  -‐ ´  / /  ヽ、/    /     iヾ      ヽ
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
それでも過去に拘(こだわ)り続けるシナ・朝鮮の精神は千年前と違わない。
この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教(じゅきょう)を言い、
しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、
道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも
「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。

福沢諭吉『脱亜論』の現代訳>(明治18年(1885年)3月16日)

警察庁発表による平成18年度末の暴力団の人数は、構成員が約41,500人・準構成員が約43,200人・計約84,700人である。
以上のことから在日韓国・朝鮮人が暴力団に占める割合を3割前後と仮定した場合、
在日韓国・朝鮮人の暴力団員は約2万人〜2万5千人程と推測される。
法務省入国管理局の統計によると、2005年(平成17年)末現在の在日韓国・朝鮮人の全体数は598,687人であり
(韓国朝鮮籍の特別永住者は約46万人)、その内男性は半分の約30万人として、
実に在日韓国・朝鮮人の男性の12〜15人に1人は暴力団員ということになる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3

支那共産党中央宣伝部の無能共は、2ちゃんねるに書き込む時はちゃんと私に挨拶せい(笑)

305 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:48:44 ID:HgbrXKP10
>>302
無抵抗な住民を殺すことは、抵抗あるよ
アメリカ人だって、罪悪感くらいはもってるし
無抵抗の住民喜んで殺して、良心の呵責を持たない人は少数派

イラクでも大部分の駐留米兵は、住民を積極的に殺したいなんて思ってない
ただ、住民にまじって攻撃されて自分が殺されてはたまらないから
撃たれた場合は、躊躇なく住民を巻き添えにしても反撃することはある

306 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:48:46 ID:CGxNBd620
自殺の強要にほかならない。って完全に単なる想像じゃねーの?なんで自信満々なの?

307 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:49:59 ID:5yAr597c0
>>299
沖縄県民の死者数は、日本軍人の10倍なんだけど?
沖縄人はゲリラ戦もしてないから、民間人虐殺です

308 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:50:02 ID:L3lhAELg0
>>305
日本軍だって住民を積極的に殺したいなんて思っとらんわ。

309 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:51:00 ID:RW8m4iQIO
>>296
いや配布したかどうかも怪しい。
当時民間に流れ出た手榴弾の多くは、守備隊から逃げ出した現地徴用されていた沖縄県人が、
家族親族と無理心中をしようとして持ち出した可能性は十分にある。


310 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:51:13 ID:QBmD7a4q0
『外に雨がザーザー降っていても金城重明が晴れと言えばその通りですか』と聞くと『はい、そうです』と言われた」



311 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:52:14 ID:RNKwLt5J0
潤沢に供給出来る武器が手榴弾しかなかったんだから仕方ないだろw

312 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 04:52:47 ID:b4jZjV4d0
>>305
>無抵抗な住民を殺すことは、抵抗あるよ
白人のアメ公や、支那人、朝鮮人には、ない。

原爆落としたエノラゲイの機長?は、「自分の仕事を誇りに思う」とまで言った。

>>308
其れは純朴な農家出の日本軍だけ。
なんといっても、君達のじっちゃんが戦争いったんだからな。



313 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:52:56 ID:wr67zmjaO
手榴弾といえば兵器不足の日本軍には虎の子の武器。そんな
貴重なものを住民に配るなんて信じがたいな。

314 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:53:00 ID:shzNfpER0
>>299
6月18日以降のアメリカ軍は民間人でも殺してたよ。

315 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:54:51 ID:6R7PC0Xu0
民間人に潤沢に供給できるくらい手榴弾があるなら
敵に向かって投げた方が効果的だろw

316 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:55:53 ID:L3lhAELg0
>>312
どこの国でも同じだよ。
民間人を殺したがる軍隊なんてない。
原爆落とした軍人でも無差別爆撃した軍人でも、みんな家に帰れば良い父、良い息子だった。
まあレイプをしたがる軍隊なら世界中にあるし、
強盗したがる軍もたまにはあるけどな。

317 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:55:54 ID:RW8m4iQIO
専門家じゃないから大した知識なんかないけどな、沖縄のマスゴミや大手マスゴミの報道を見てると、

親戚が親戚を。家族が家族を。親が子を。首しめたり剃刀使ったりして無理心中。

日本軍ドコー?手榴弾ドコー?ってな報道ばかりだな。

318 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:55:54 ID:Gb9pB/aK0
もうさ、ID:HgbrXKP10は黙ってたほうがいいよ。
そのほうが集団自決肯定派にはありがたいはずだから。

319 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:55:56 ID:HgbrXKP10
>>307
日本軍の作戦指揮者が、軍民混在の状態をつくってしまったからだろ
県民の被害が増えたのは、那覇放棄以降南部での出来事だし

軍隊が戦闘地域からの住民の避難を十分に配慮せず
軍民混在となって、住民が大量に死んでいるのに停戦せず
投降をしなかった結果が沖縄戦の悲劇の原因でるあるくらい常識

マニラや香港・シンガポールでの米英軍は、民間人が戦闘に巻き込まれ
大量死する前に降伏した。これがまっとうな軍隊・指揮官がすること
当時の沖縄軍がそれができなかったのは、やはり軍隊に責任があると言うしかない

320 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:57:05 ID:bJs98ZA90
どうしてこの人たちは、自分の言うことが真実で科学的に正しいと
思うのだろうか。
傍から見れ「日本軍による強制」は一種の信仰にしか見えないが。

321 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:57:10 ID:5yAr597c0
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?
サヨクたちさあ、アメリカ軍の占領統治のために嘘つくの、いいかげん止めたら?

ちなみに『鉄の暴風』では、いま裁判にでてる梅沢さんは、
慰安婦とSEX中に腹上死ってことになっるそうです
そんな捏造文章をもとに戦後60年間もアホみたいな活動人生を送ってきたアホサヨ
哀れだけど迷惑過ぎなんだよ

322 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:59:16 ID:6R7PC0Xu0
>>318
実はそれが狙いだったりしてw
「肯定派の言ってる事は、これだけ矛盾してるんだよ」
と自ら肯定派を演じることで示している、と

323 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:59:28 ID:L3lhAELg0
>>319
だんだん論点がずれてきたな。
その論は『日本軍はもっと上手くやるべきだった』になってるぞ。
日本軍が手榴弾を渡して自殺を強要した、という説はもう引っ込めたのか?

324 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:59:31 ID:HgbrXKP10
>>314
降伏後も、軍民まじって抵抗し投降しなかった場合だろ
投降すれば収容キャンプ送りになって、殺されることはなかったよ

文明国の軍隊であれば、指揮系統が失われ
軍民混在して大量死が生じる前に、停戦したりして住民の命を守るのが普通
住民まで巻き添えにして最後の一兵になるまで死守せよと無茶な命令するのは
日本やドイツみたいなファシスト国家やスターリニストの共産国家くらいだろ


325 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:01:04 ID:Gb9pB/aK0
>>322
なるほど。
肯定派の獅子身中の虫としてイメージダウンを狙ってるのか。

326 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:01:08 ID:RKV8B+4IO
どんなことでも、事件の実際の体験者が少なくなると、
自分の価値観の産物である「物語」を「真実」と言って、
声高に語る人が増えるね…。

327 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:01:19 ID:RNKwLt5J0
>>324
おまえ連合軍司令官バックナー中将が爆死したあと連合軍司令部がどういう命令書発行したか知らないだろ?

328 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:01:52 ID:RW8m4iQIO
毎日新聞だったかな?
守備隊から逃げ出したオジに殺されそうになったとかな。

日本兵かもしれんけどw軍の強制か?これw

文脈は集団自決日本軍非難だったけどな。
マスゴミの歪曲捏造報道見てると思う。沖縄県民はマスゴミに怒りを抱いた方がいいぞ。

329 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:02:21 ID:shzNfpER0
むしろアメリカ軍が民間人虐殺するから、日本軍と一緒に居るしかなかったんじゃないの?

330 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:03:29 ID:HgbrXKP10
>>323
大局的には、住民軽視の日本軍の姿勢があり
それが末端に顕著にあらわれた現象が集団自決強要と言うことだ

手榴弾を理由もなく配布することなんてありえないし
住民が手榴弾で自決したと言うなら、やはり下士官が手榴弾を渡すことを許可し
自決させたとみるしかない。武器が欠乏する中で、民間人に武器を渡すのは
それなりの意味があったみるのが自然



331 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:06:03 ID:MkpKqRdv0
誰だったかな〜、アメリカ軍のお偉い人に献上品を贈って投降したのがいたんだね。
セコイね。

332 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 05:06:10 ID:b4jZjV4d0
>>316
君は、歴史観を背負った国民性の齎す行動原理の違いというものが分かっていない。

例えばイギリスのマッドな貴族出は、幼少の頃より
「貴方が王家の為に立派に働いて戦場で武功を挙げる事は、わが家末代までの栄誉になります。
立派な死に様が出きる騎士になりなさい」と母親に言われて育てられる。

日本人ならばこうだ。
「世間様に顔向けできないような行為だけは絶対にしてはなりません。」とな。
そりゃそうだ。
犯罪や、ましてやレイプなんぞをしたら、
保守的な地域では三代は白い目で見られて村八分にされるのだから、死んだほうがマシだから。
これが歴史が千年単位で存在する国家の国民性、つまり、背負っているものは始めから「個人」ではないのだよ。

歴史が200年のアメ公には、そんなものはない。
背負っているのは「自分」だけ。
だから何でもやりたい放題。

せいぜい
アメリカ軍人:「嗚呼、民間人を殺すのは、軍人を殺すよりは、ちょっとは後ろめたいかな、でも軍人だって家に帰れば
優しい父親なんだし、民間人との差なんてないけど、やっぱりどうもなぁ」

程度の意識で居るのだ。

だから殺しまくる。

背負っている認識がまるで違うのだ。

333 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:06:17 ID:6R7PC0Xu0
住民まで巻き添えにして最後の一兵になるまで死守せよと無茶な命令を出す中で
住民に手榴弾を渡すということは「共に戦え」という意味以外のナニモノでも無かろうw

334 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:07:01 ID:HgbrXKP10
>>329
アメリカ軍が住民の投降をゆるさず、無差別虐殺していたと言うなら
東京裁判で有罪になるはずだ。そもそも、日本政府がアメリカに
その手の抗議をしている事実は一切存在しない

アメリカ軍が、沖縄県民を組織的に虐殺していたとは、かなり密度濃いデムパw

335 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:07:26 ID:3uSwpQ2N0
一億総玉砕

っつー言葉が当時あっただけで(ry

336 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:08:04 ID:L3lhAELg0
>>330
脳内ではホームズばりの推理も交えた壮大な仮想戦記が展開されているようだが、そういうのパラノイアって言うんだよ。
嘘・大げさ・紛らわしい、がザップンザップン混じってる状況で『……とみるのが自然』もクソもあるか。

337 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:08:52 ID:6R7PC0Xu0
>アメリカ軍が住民の投降をゆるさず、無差別虐殺していたと言うなら
>東京裁判で有罪になるはずだ。
朝っぱらから爆笑してしまったwww

338 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 05:10:02 ID:b4jZjV4d0
>>334
>アメリカ軍が住民の投降をゆるさず、無差別虐殺していたと言うなら
>東京裁判で有罪になるはずだ。
なるはずだが、其れがなかったのだ。
当たり前である。
東京裁判は日本を悪役に仕立てる為に行った、茶番なのだから。

原爆を投下したトルーマンは東京裁判で裁かれたか?
たったこれだけで茶番と判断できる。

339 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:10:07 ID:xvhg5c+SO
>>316
良い父親と戦場の姿を一緒にする人おつ
家庭ではこんな姿だから
しないってすげーな
でもありがちな思想でおどろかんよ
こういう戦争を知らないのに
知ったかぶりで
スポーツのように道徳や美かし
自分が思う姿を正しいと思って
現実感0な無防備宣言なんてでてくるんだよな

戦争映画でもみたら?
映画だからそれでも軽いけど

平気で捕虜を殺したり
手をあげているのに殺したり
尋問で人を痛めつけたりのアメリカ人が見えるから

もっとも
逆に民間人に袋にされ殺されるアメリカ人だってあるからね
勉強になるよ

340 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:10:51 ID:fLkkyF7i0
アメリカ軍民主国のは人道的な軍隊だから。
イラクでも死んでいるイラク人は全部ゲリラが悪いからだ。
爆弾渡すのが悪い。

341 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:11:22 ID:L3lhAELg0
>>337
うむ。近年稀に見る名言だな。
もう少し早く言ってくれれば相手にしなかったのだが、
すっかり時間を無駄にした。

342 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:13:50 ID:RW8m4iQIO
・守備隊から逃げ出す現地徴用の兵士。
・死ぬ時は家族一緒に。という家族愛。
・家族親族の元に逃げ帰る兵士。
・米軍の無差別攻撃。
・手元には二発の手榴弾が。

・無理心中。

343 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:14:19 ID:HgbrXKP10
>>336
仮想戦記でもなんでもない史実だろ
沖縄戦でなぜあれだけ住民の被害がでてしまったかは
軍の住民対策に問題があったのは事実だし

大局的な住民軽視の戦術思想があり
現場の兵隊にも住民を巻き添えにしてでも、
戦い抜く歪んだ軍事思想が徹底していた

その極端な結果の一つが、軍命による集団自決強要だろうが

344 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:14:45 ID:L3lhAELg0
>>339
まあ、そうだな。
民間人を殺したがるヤツもいる。
そこは撤回しよう。
とはいえ、おれは映画を真に受ける事はしないがな。

345 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:15:23 ID:+T0O8glo0
この爺さん、家族を手にかけてなぜ生き残ってんだ
自決命令があったなら氏ねや

346 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 05:16:32 ID:b4jZjV4d0
>>343
いいや、完全にキチガイの仮想戦記だ。
ソースも何もなく、決め付けで論じている、無知丸出しの知ったかの妄言。

347 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:17:06 ID:HgbrXKP10
>>338
沖縄戦において米軍が、住民を組織的に
無差別殺戮していたとすれば大事件だ

もし事実とすれば現在でも大事件なんだから
日本政府は、アメリカ非難決議くらいすべきだろw

しかし、現実は投降した県民は収容キャンプに収容され
食料まで配給されていたんだし、あきらかに嘘だな



348 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:17:10 ID:L3lhAELg0
>>343
米艦隊が海を埋め尽くしたとき、
硫黄島に住民は残っていたかね?

349 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:18:01 ID:fLkkyF7i0
そんなわけだから人道的軍隊のアメリカ軍には
沖縄の住民は協力するべきで。
イラク戦争で基地を利用することに文句いうやつは
軍国主義の亡霊みたいなヤツラだ。

350 :ほるほる:2007/12/05(水) 05:18:29 ID:gS2Ygh6r0
>>258 結果的になぶり殺しにされた住民は、ほとんどいない
占領後に恨みを買わない様にとアメリカ軍は必要以上に親切にふるまった
若い白人の兵隊がお婆さんを助けてる様なシーンをフィルムに撮りながらな
キャンペーンのお陰で偶然助かった  

>>投降の意志のある非武装の民間人を大量に虐殺するのは、国際条約違反
基地外か?じゃあなんで東京や大阪の爆撃前に沢山の人が焼け死ぬ様に油を撒いて無差別に爆撃したのは
広島や長崎の原爆は 広島だけで20万の民間人が殺された すべて国際法違反なのに なんでアメリカは裁かれて無いの?
沖縄も住民が死んだ殆どの原因は無差別な爆撃だろうが 百人切りなんて漫画の様な話で裁かれたのも戦争に負けたからだ

それから軍は疎開させようと行政に以来していた 当時の沖縄知事が行政を放り出して関東に逃げてしまい
代打ちが来るまで約1ヶ月行政が機能せず多数の人が取り残された

351 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 05:18:56 ID:b4jZjV4d0
>>347
>もし事実とすれば現在でも大事件なんだから
>日本政府は、アメリカ非難決議くらいすべきだろw

日本国は長き歴史と矜持を持つ大国である。
支那やアメ公の土民の文化を押し付けるな。

非難して死者が帰ってくるならば、そうはするがな。

352 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:20:04 ID:Z82+vMBwO
ほかならないって推測だろ?
推測で物を語るなよ
後何で強要されたのに生きてんの?
自害しなかった住人らが殺されたとか言ってたよな?
言ってる事が本当なら何で殺されてないの?
おかしいだろ

353 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:20:13 ID:xvhg5c+SO
>>334
沖縄戦のWiで
書いても消される文章
規制なので今の文章は書けないけど
将軍が戦死後 日本軍に大打撃を与えた作戦をした
となっているけど
実際は
喪に服し、日本人皆殺し作戦をした
これ
アメリカ側も日本側もお互いに記録があり
アメリカ側は当然の報いとなっているんだけどね

ちなみに私がこれを書いて
誰かにすぐ修正された
これをみて
ヤッパリ 誰か知っていて
日本兵悪徳にしたい人がやっているんだなと呆れた
再度はやったらアク禁をくらったら馬鹿らしいのでやめたけどね



354 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:21:31 ID:+T0O8glo0
米軍は民間も軍も無差別に攻撃してただろ
レイプされて殺されたのもいるし投降するのも命がけだわな
いい人に当たればよし悪いのだとぶち殺される
こういう状況で自決を選ぶ人がいても不思議じゃない
とにかく4人に1人は死んでる
ほとんどは戦闘に巻き込まれて死んだ

355 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:22:41 ID:HgbrXKP10
>>350
キャンペーンで10万以上の住民をキャンプに収容し
衣食を提供するかよ。なんかまともに相手するのアホくさくなってきたw

地上戦で軍民混在してれば、住民が巻き添えになっても撃つしかない
これは現在でもかわらない。アフガニスタンでタリバンの洞窟陣地に
住民がいても躊躇なく攻撃するだろうし

投降してきた住民や兵士は、収容キャンプに入れるが
軍隊と共に抵抗している者は、たとえ無防備の民間人であろうが撃つ
戦争とはそう言うものだろ。あなたのは単なる詭弁だ

356 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:22:47 ID:r5bJ3Ptz0
日本人なら手榴弾じゃなくて刃物で自殺するだろ。

357 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:22:50 ID:6R7PC0Xu0
>>347
×現在でも大事件
○現在なら大事件

358 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 05:23:46 ID:b4jZjV4d0
>>355
>軍隊と共に抵抗している者は、たとえ無防備の民間人であろうが撃つ
>戦争とはそう言うものだろ
国際法違反です。
日本軍はこんな事をした事はありませんでした。

お里が知れるぞ、支那チク。

359 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:23:55 ID:oCqjHXuc0
竹槍も、もちろん自殺用です

360 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:25:02 ID:xvhg5c+SO
しかし
今までの船舶事件で
世界最大なんだけど
アメリカがやったので
船舶事故の歴史に載せなかった話
あるんだけどね

戦争はスポーツみたく
ちゃんとルールがあるんだという人にはわからないか

ちなみに有名な対馬丸は
国際上
沈めてはいけない船舶でした

361 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:25:20 ID:6R7PC0Xu0
>>355
軍隊と共に抵抗している民間人に
なんで軍隊が自殺を強要するんだ?

362 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:25:35 ID:r5bJ3Ptz0
>>347
ベトナムやイラクでも住民虐殺なんて起こってないからね。
アメリカ軍は正義の軍隊だしw

363 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:26:33 ID:fLkkyF7i0
現実のイラク戦争なんかを見ていると。
アメリカ軍はヤッパリ非常に人道的にやっている。
死んでいるのは殆どイラク人同士の戦争のせいじゃないか(嘲笑)
悪いのはアルカイダやイラクのゲリラであって、アメリカ軍は
犠牲によく辛抱しながら、なるべく犠牲を少なくして戦争を
進めている。
日本人は目の前のこの事実を直視するべきだ。

364 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:26:47 ID:oP/it1jg0
住民殺すんだったら手榴弾を住民に投げつけるだけでいいだろw

365 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:26:55 ID:J7o25UYl0
>「日本軍が天皇から授かった武器である手榴弾を配ったのは、住民への死の強要にほかならない」と自決の強制性を
訴えた。

事実関係が怪しくなると、レトリックが豊かになるなwwwwwwwwwwwwww

366 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:27:15 ID:+T0O8glo0
たしか沖縄戦ではほとんど戦死してるよな
兵士で助かったのは8千人くらいじゃなかったかな
だからもし強要があったとしても本人も死んでるわけよ
で後であったかなかったかなんて不毛だと思わね

367 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:28:36 ID:CNWvemjk0
防空壕からは追い出されたってじっちゃんが言ってたな。
そこで北方に逃げるか南方に逃げるかで生き残れたか死んだかは変わったそうだ。
そんで今生き残っている大半は運よく北方に逃げられた人たち
米軍の攻め方からみても後半は北が安全だったらしい

368 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:28:52 ID:HgbrXKP10
>>358
基本的に知識が欠如してるか、屁理屈こねてるようにしか見えない

民間人に軍隊がまじっていて抵抗していれば、攻撃せざるをえないし
それは国際法違反にもならない。その場合、非難されるのは
民間人を戦闘に巻き込んだ敵国
この場合は、沖縄県民を戦闘に巻き込んだ日本政府だな

民間人が混じっているから攻撃できないとすれば
民間人を人質にして大都市に軍隊を配置するようになるし
そんな理屈にもならない嘘を平然とつくようでは、人としておしまい

369 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:28:59 ID:L3lhAELg0
>>360
まー、個人的な意見を言わせてもらうなら、
その辺の『国際法違反』は言ってもしょーがねーと思うけどな。
戦場じゃどいつもこいつもテンパってて、敵国籍のものなんてみんな標的になるものだろう。
人民解放軍やソ連軍みたいな外道はさすがに珍しいが、基本的に目くそ鼻くその世界だ。

370 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:29:22 ID:Z82+vMBwO
日本が米国に何も言えないのは無条件降伏で請求権放棄したからだろ

371 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 05:30:27 ID:b4jZjV4d0
>>368
民間人と軍隊は混じっていないと述べて居るではないか。
足手まといなんぞを傍に置くか。
よって、貴様の仮想戦記はこれにて終了。

其れが嫌ならソース出してみよ、阿呆。
知ったかぶった阿呆が。

372 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:30:49 ID:xvhg5c+SO
ちなみに
前にきた人曰わく
沖縄人は誰一人日本兵として戦っておらず
また武器はもっていなかったそうです

あのひめゆり隊の同世代の男子が
戦っている証言はなぜか頭にないようでした

今回もそうだね
都合の悪いのは耳をふさぎ 目をふさぐ
自分たちの意見以外は正しくはない
見なきゃ聞かなきゃいいって

373 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:31:38 ID:MkpKqRdv0
>>348
硫黄島に一般人はもう疎開していなかったんじゃないかな。
いたのかな。

374 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:32:37 ID:HgbrXKP10
>>361
民間人は、いきがかり上戦闘にまきこまれて軍と混在してるだけだろ
南部での戦闘では、そのようなシチュエーションが多かったし

軍隊と民間人がともに壕にいる場合、民間人にだけ投降を許してしまえば
兵隊の死ぬ覚悟を損なうことになるし、また壕の場所や水場を投降した民間人に
ばらされてしまえば、それだけ死ぬ確率が高くなる
兵隊は、原則的に投降をゆるされてないし

375 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 05:33:26 ID:b4jZjV4d0
>>374
ソースを出せと聞かれている。
出せんのか?
虚言癖のゴミクズが。

376 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:33:53 ID:CNWvemjk0
>>371
捕虜として捕まった日本兵には死んだ民間人の服を着た奴もいる。
ソースは平和資料館だけどNE!

377 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:33:55 ID:a+uqBqtD0
>>364
ノモンハン事件のときに、負けて帰った部隊長と同じだよ。
「死ね」という意味で、テーブルの上に拳銃が置いてある部屋に案内され
軟禁されたけど、上官に銃殺されたわけじゃない。
銃殺できる法的根拠がないのに銃殺したら、その上官が罪に問われるからな。

378 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:34:47 ID:xvhg5c+SO
>>367
それ間違い
北の非難はうえと病気で相当しんだ
実際そちらで逃げた人の証言を読んだ事があるけど
沖縄人同しの食料の奪い合いで地獄のようだったそうた

あと
きちんとアメリカが殺しに来たしね


379 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:35:27 ID:L3lhAELg0
>>368
民間人を巻き込んでもしょうがないとみなされるのは、
相手がゲリラの場合だけ。戦闘員と識別できる服を着ていない戦闘員。
日本軍はちゃんとそれとわかる服着てただろうが。
単に陸戦やったら被害が甚大になりそうだからやっちゃえやっちゃえ、で無差別艦砲射撃かますのは法律上は当然じゃない。
まあ、戦場の常といえばそのとおりだから非難する気にはなれんが。

380 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:35:43 ID:Vej5fPlF0
>>375


( ´,_ゝ`)プッ


知障にソースはいらない。


あの、ドラクエのすぎやまこういちさんが、西村幸祐氏の番組で、
沖縄にまともなメディアを!と訴えていますよ。

すぎやまさんと西村さんの慰安婦意見広告と、沖縄教科書検定について、
熱いトークが聞けます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm502006


381 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:36:36 ID:HgbrXKP10
>>369
まともな軍隊では、組織的抵抗がくずれて住民巻き添えにした
生き地獄になる前に、降伏しているよ。香港とかシンガポールなんかはその例
マニラみたいに、軍隊が住民を置いて撤退してしまう例もある

日本軍は、米英軍と違って野蛮だし、人命軽視の軍隊だったから
住民がどんなに死のうが、組織的抵抗ができなくなっても
際限なく抵抗することを義務づけた。この戦術思想が問題

382 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:38:15 ID:xvhg5c+SO
民間人と言うけど
男せいは老人や子供意外
日本兵として戦ったんだが?

なんかね
まだ民間人がいたという人がいるね

ちなみに
それが沖縄人なら
軍隊から逃げてきた脱走兵


383 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:38:59 ID:CNWvemjk0
>>378
死体の上になる芋の取り合いか。

アメリカが攻撃する前に、白旗揚げて投降したと言ってた。
さとうきび畑みたいにな。

384 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:39:17 ID:L3lhAELg0
>>381
全然脈絡がないんだが、
それは俺の意見へのコメントなのか?

385 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 05:39:25 ID:b4jZjV4d0
>>380
まぁ、其れはそうだが、
それでも事情を知らぬ人間が見ると洗脳されるから困るのだ。

あくまで私は要求する。

>>381
ソースを出せと聞かれている。
出せんのか?
虚言癖のゴミクズが。

386 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:39:58 ID:CSD7rLAfO
また妄想に生きる気の毒なコテが湧いてきたか

387 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:40:05 ID:6R7PC0Xu0
ID:HgbrXKP10さんへ
釣り針のサイズアップが著しく、だいぶ食いつきにくくなっております
このままでは、こちらがアゴを外しても食いつけなくなりますので
少しセーブしていただけるようお願いいたします

388 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 05:41:57 ID:b4jZjV4d0
>>376
ふむ、投降時に区別を付ける為に、白旗を揚げるのと同様に、そのような事をすることはあるだろう。
此処からも分かるように、「民間人は殺さない」と言うのが、日本軍にとっては常識だったのだ。

言っておくが貴君の挙げた例と、軍民一体は関係ないな。

>>386
コテハンにも出来ない工作員が(笑)

>>387
私はまだいける(笑)
しかし時間が無い(笑)

389 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:42:02 ID:+T0O8glo0
軍関係者死者行方不明9万4千人(沖縄出身者含む)
民間人9万4千人
同じだけ死んでるのに軍関係者は悪者で民間人が犠牲者ってどういうことだ
同じように国を守ろうとして死んだ尊い犠牲じゃないのか

390 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:43:00 ID:xvhg5c+SO
しかし
民間人民間人って

その時代の法律で
男性の中学ぐらいから50歳ぐらいすべて
軍人として 戦うのがあっただけどね


ほら
有名なひめゆり隊の教師だって軍隊に組み込まれ
ひめゆり隊の管理をさせられたり

また
同世代の男子は
銃をもち 戦っているだろ?

なんで無視をするのかな?


391 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:44:05 ID:HgbrXKP10
>>384
脈絡なくない。追い込まれた戦場で兵士が無茶をするのは常識
大量の住民を巻き込んだ戦闘場合、そこまで考慮して
作戦を立てるのが文明国の軍司令官の役割

日本の軍隊も外道だよ。大量の沖縄県民を戦闘に巻き込みながら
組織的抵抗を継続し、停戦命令ださずに司令官が自決したんだから
まともな文明国では、軍隊の命令系統が失われ住民が大量死する前に
司令官みずからが泥かぶってでも相手国と交渉し、停戦する
で、責任感じるならその後に刑死か自殺

392 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:44:31 ID:CNWvemjk0
>>388
なんだ。おまい解決じゃなくて責め立てに来ただけか。
餌付けろカス

393 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:44:41 ID:MkpKqRdv0
>>385
沖縄県史見たことあるか?
あれ読むといろんなソースが出てくるかもナ。
沖縄戦がよくわかるぞ。

394 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:44:56 ID:O3+xDxZVO
嘘もマスコミが好意的に取り上げれば本当になります

395 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 05:45:38 ID:b4jZjV4d0
>>391
コピペしか貼れなくなったようなので、まともに相手をする気も失せて来た。

民間人を攻撃目標にする事は【国際法違反】である。
戦争とは、軍隊と軍隊とが戦う行為であり、
日本軍は民間人を狙って攻撃を行った事は一度たりとも無かった。
当たり前である。違法なのだから。

しかし、アメリカ軍は違った。
東京大空襲で民間住居を焼き払い、広島長崎に原爆を落とし、沖縄では火炎放射器他で民間人を虐殺しまくったのだ。
沖縄の婦女子が自決しようとした心情は良く分かる。
このような理性も知性も欠片の無い、国際法無視の獣のようなアメリカ兵が目の前に迫っている極限状況なのだ。
これに辱められて殺される位ならば、 自決して人間らしい死を迎えようと考えるのはある意味当然ではないか。

沖縄で、一体どれ程民間人が違法に殺されたのかを知るべきだ。
全ては国際法に違反したアメリカ軍の鬼畜さが成した業である。

最近のゆとりは、戦争では民間人を殺傷してはいけない事も知らないから困る。
戦争とは軍隊と軍隊が戦うもので、
兵隊と雖も戦闘不能(戦意喪失)になったらそれ以上の危害を加えてはならないのが戦争のルールだ。

396 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:46:38 ID:J7o25UYl0
>>353
バックナー司令官のことか?
砲撃によって破壊された岩の破片によって死亡した事になってるが、日本兵による狙撃の証言もある。
でもって、司令官を失ったアメリカ軍が報復で辺り一帯、派手に無差別攻撃をやった。
これにより、白梅学徒隊が自決した。ー 白梅の塔に祀られている。

397 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:48:03 ID:+T0O8glo0
徹底抗戦がその当時の総意だろ
士気にかかわることだから簡単に降伏なんかできない
何か今の基準で語ってるよな

398 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:49:50 ID:CNWvemjk0
自決が誇りを失わない唯一の手段とかいってたしな。

399 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 05:50:19 ID:b4jZjV4d0
>>393
今度時間があったら見てみよう。

では、私はこれにて。


アメの白ブタ公はゴミクズだが、支那や朝鮮はそれ以上のゴミ。


400 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:50:50 ID:HgbrXKP10
>>395
アホか?軍隊が民間人と混在して抵抗している場合
それを攻撃する行為は、国際法違反でもなんでもない

積極的に民間人と認識した上で狙い撃ちにすれば違法だが
兵隊と混じる民間人を砲弾で吹き飛ばしたり、壕に兵隊と立てこもる民間人を
焼き殺したりするのは違法でもなんでもない
こんなの現在でもアフガニスタンでやっていることだ

空襲にしても、戦略拠点や軍需工場のある都市を攻撃するのは違法ではないし
あなたは、あたまが悪すぎる。そんなに空襲を罪悪視するなら
太平洋戦争の空襲に対する非難決議を要求する社会運動でもすれば?
誰も相手にしないだろうけど

401 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:51:35 ID:L3lhAELg0
>>391
それは立派な文明国だな。
で、どこの文明国の軍が、国が滅びかかってるときにそう振舞ったんだ?

402 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:51:57 ID:+T0O8glo0
軍と言っても民間人の徴用で行ってるのが大半だしな
上の責任を言うならともかく兵士みんなが悪いんじゃないでしょうに

403 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:52:56 ID:kqVQRL7q0
三宅久之さんが言っていたけど、当時の軍人は拳銃を武士の魂だと言っていたそうな。
中学生だった三宅さんが電車で、揺れた拍子に軍人さんの拳銃に触れただけで
ぶん殴られたそうだよ。だから、今でも軍人嫌い。w
それほど大切な武器を、そうそう民間人に渡すわけがない。

404 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:55:11 ID:L3lhAELg0
>>400
無差別爆撃を喰らった方の軍を非難するなんていう、
史上空前のアホな社会運動してるくせに……

405 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:55:57 ID:HgbrXKP10
>>401
住民や部下の命をあずかる以上、組織の構成員の身の振り方を
考えることは重要。だからこそ、天皇も無制限な抵抗をえらばず、
無条件降伏したわけだし

組織的な抵抗をできなくなる以前に、停戦して部下や保護している民間人の命を救うのが
軍司令官の役割だし、それが当時の軍隊にできんなかったとすればそれ自体が問題
太平洋戦争でも、米英軍は香港やシンガポールで組織的抵抗ができなくなる前に
投降したわけだし。すなおに自分達のクズっぷりを認めるべきだよ

406 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:56:38 ID:+T0O8glo0
今みたいにピンポイント爆撃なんてやらないからな
とりあえず無差別攻撃
巻き込まれても仕方ないよってなもんだ
兵士によっては民間人でも容赦なく殺してたのもいたようだ
逃げてる民間人を攻撃してたのは証言にもある

407 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:57:23 ID:CSD7rLAfO
>>395
風船爆弾知ってるだろ

408 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:58:35 ID:L3lhAELg0
>>405
そりゃ、別に香港やシンガポールが陥落しても英国は滅びないからな。
ちなみにフランスは、本国が降伏した後まで亡命政権やらレジスタンスやらを続けて民間人を巻き込んだ。
君の価値観に照らすと、大変なクズだと思わないかね?

409 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:58:57 ID:giwcEwPoO
>>403 ここまで来ると釣りにしか見えん

410 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:59:11 ID:+T0O8glo0
>>405
玉砕がデフォだろ
上層部は投降なんてできんよ

411 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:00:16 ID:HgbrXKP10
>>406
住民が戦闘の最前線で逃げ回るような
シチュエーションを作ること自体が問題

沖縄で住民が大量死しだしたのは、
南部撤退以降が圧倒的に多いし
敗走して組織的抵抗ができなくなり
大量の住民抱え込んだ時点で、
軍司令官の一存で停戦すべきだった
戦闘区域に大量の住民が取り残され
逃げ惑って砲爆撃で大量に死に出したこと自体が
日本軍の責任。軍命による集団自決は、その最終局面だ

412 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:01:46 ID:xvhg5c+SO
>>396
その無差別が老人も子供も
日本人すべて やったと言うこと


413 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:02:58 ID:+T0O8glo0
>>411
だから玉砕が当たり前の時代だろ
今の価値観で語ってもねぇ
その時代の現場にいるものじゃないと理解できないことじゃね

414 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:04:08 ID:gx1/1HGgO
手榴弾渡しといて、「軍命なかった」はねえよw

415 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:04:11 ID:CSD7rLAfO
マニラ戦では日本軍が市街戦に持ち込んだために多数の民間人が死んだそうだ

416 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:04:32 ID:r+BlJIdd0
被災地で給食することは飲食を強要することです。
今後一切止めて下さい。

417 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:04:40 ID:L3lhAELg0
>>411
ちなみに英国はV2ロケットによってロンドン市街に爆撃を食らったわけだが、
市民を巻き込むと判っていながらドイツに降伏しなかったチャーチルってどう思います?

418 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:04:48 ID:xvhg5c+SO
あれ?
確か日本兵が民間人を追い出した
もしくは
つれていかなかったと
文句を言っている市民団体がいたんだけど?
今度は連れて行った方が悪いですが

いやー
戦争の現実感がない人はすばらしいね

419 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:04:49 ID:fmm0pCOw0
>>411
安全区域を設定していたのに勝手についてきたのは住民だが

420 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:07:07 ID:+T0O8glo0
軍が逃げる方向へついて行った者が死んでるんだよな
軍が足手まといな民間人を連れて行ったわけじゃない
この場合、軍の責任になるのかね

421 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:08:04 ID:HgbrXKP10
>>413
玉砕が当たり前との発想が間違いだろ
投降や降伏はいままで普通にあったのに、
それを許さない陸軍士官教育が、最悪の結果を招いてしまった

玉砕が当時の国策で正しいなら、
天皇が死ぬまで、本土決戦すべきだったのに
それをしなかったのは、やはり玉砕思想が間違いだったことを認めていた証拠

現在沖縄でここまで軍隊や政府批判が強いのは、
住民の命を軽視する軍事作戦をおこなったため
沖縄県民の信頼をとりもどし、今後日本が同じあやまちを繰り返さないためにも
過去のあやまった軍事政策は反省し、後世にあやまちを伝えるべきだ

422 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:08:35 ID:xvhg5c+SO
頼むからさ
アメリカ映画でいいから
戦争映画をみて
勉強してくれよ

手を上げたドイツ兵を撃ち殺し
捕虜にしたドイツ兵を撃ち殺し
ベトナムもそう

すべて、戦場の常識では当たり前となっていて

平和の物差しでは語っていないからさ



423 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:09:05 ID:YmZgd7fQ0

手榴弾は敵に投げろと配るものですよ
この人たちは頭が変なのですか?
なぜ軍部が何のためにもならない自国民の自殺のために
残り少ない手榴弾を配るのですか?
神風特攻は自殺ですか?

424 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:09:39 ID:CSD7rLAfO
民間人が疎開してた地域に軍が敗走してきたと読んだことあるが

425 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:10:47 ID:R03f/1MN0
いちいちつまらん議論してないで
集団自決に軍の関与はないんだよ。
マスゴミやシナの陰謀に気づけメクラ日本人共

426 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:11:25 ID:L3lhAELg0
>>421
まあ、当時の軍には問題が多かった事は認めるさ。
だから今度は住民の被害を出さずに済む強い軍を作らねばならんというところは同意しよう。
だが集団自決命令はなかった。
それでオッケーかな?

427 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:11:40 ID:wt6CT9xo0
都内の九段会館で開かれ、 関東・関西など各地から約一千人(主催者発表)が参加した。

http://www.kudankaikan.or.jp/banquet/conference/index.html
会場名 平方メートル  収容人数(会議時)
真珠 255 210

千人がたった200人だったとしても何の問題もないんだろうなw


428 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:12:06 ID:HgbrXKP10
>>417
投降するか継戦するかは、状況によるだろ

継戦しつづけることの犠牲があまりに多く
それによって得られる軍事的な利益が少ない場合、
投降した方が得と言う場合もあるし

沖縄戦の場合、住民に多数の犠牲者がでたのは
軍隊の組織的抵抗が崩れてきた南部撤退以降が多かったことが
史実としてわかってきている。文明国の軍隊は、
民間人を戦闘に巻き込んでいる場合、組織的抵抗が
難しくなってきた場合や、住民に多大の犠牲を避けられなくなった時点で
司令官権限で停戦交渉する場合が多い。香港やシンガポールはその例

429 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:12:31 ID:+T0O8glo0
>>421
どこまで本気で書いてるのか知らないけど
単なる後付論だよな
戦闘が国土で行われると民間人も犠牲になるよ
たとえばナチス
ベルリンの市街戦もあったしソ連兵に大量に強姦されたりした
本土決戦したらしたで何で早く降伏しなかったのかと言うんじゃねえの

430 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:13:35 ID:xvhg5c+SO
はい
教育でました
またいつものパターン

まるで日本兵が私兵で日本政府の下になかったようにいうね

実際は富国強兵の教育でくみ込まれた事ですよ
今のこれと同じように
児童に教育するべく教科書にかかれていた事

日本兵の教育がわるいのではなく
日本政府の教育がわるいが正しいですよ

431 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:13:44 ID:fmm0pCOw0
集団自決の関与というのが沖縄でもわきの小さい島でしか証言がなかった
その証言が捏造だとばれたから教科書から軍の強制ではないと書かないとダメだろ
ひめゆりの人にしても軍人に自殺用の青酸カリ手榴弾をもらいに行って追い返される
という証言は山のようにあることから曇りのない心で見れば何があったかすぐわかる

432 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:19:10 ID:bJs98ZA90
本土で無差別爆撃や原爆投下で無くなった大勢の人たちは、だから日本軍が
悪いという論理は主張しない。聞いたことも無い。
爆撃に晒されることがわかっていながら、降伏も停戦もしなかった日本軍が
悪いという話も聞いたことが無い。

どうして沖縄だけが特殊なのか。どうしてアメリカではなく自国の軍隊が
悪いのか。その辺を実証的に科学的に証明してほしいな。

433 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:19:58 ID:xvhg5c+SO
しかし
何時もパターンですね

戦場の物差しで図らず 平和の物差しで語り
また
昔の価値観で語らず
今の価値観で語る
また
証言も
都合のいい事しかとらず
それで、自分たちは正しい、
反論は悪というという

何時も事です


434 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:20:19 ID:CZVwNRi90
ホントのところ島民同士で疑心暗鬼になり殺し合ったとか
表沙汰に出来ない真実が隠蔽されてるんじゃないのか?

435 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:20:53 ID:fmm0pCOw0
>>433
証言が一つもないからだろ?
強制自決の証言をだせよ

436 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:22:52 ID:Y3pp623U0


  「署名用紙を配ったのは住民への思想の強要にほかならない」 金城氏がサヨク署名の強制性を訴える




437 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:24:08 ID:Vej5fPlF0
●集団自決のあった沖縄、トガシキ島からは一人も集会に行かなかった!!
     ↓
体験者が語る集団自決の真実―沖縄県民は潔く戦った1 of 3
http://jp.youtube.com/watch?v=4uFVgEpCtMc


438 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:24:22 ID:v3bai9df0
負け戦をした当時の軍の上層部、政治家らを徹底的に批判するだけのこと。

439 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:25:39 ID:fLkkyF7i0
http://jp.youtube.com/watch?v=z7dy0M4pJ1Q
http://jp.youtube.com/watch?v=lS1stxiViR8
イラクの子供たちのために働くやさしいアメリカの
兵隊さんたち。アメリカの兵隊さんは日本軍と違い
こういう優しい兵隊さんたちだ。

440 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:26:17 ID:xvhg5c+SO
>>435
強制自決って
軍にやられたという事?
だったら
これがあると言っている人は
平和の物差しで戦場を語り
また
今の価値観で当時の価値観を語るという皮肉の文章ですよ

自称平和主義ほど
戦場をしらず
まるでゲームやスポーツのように語る

441 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:26:54 ID:+T0O8glo0
>>424
残存兵力を南部に結集させたんだよ
だから南部では激しい戦闘で巻き込まれた住民が多数いた

442 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:28:08 ID:HgbrXKP10
>>433
人が人を裁く以上、しかたない

殺人者の立場になって考える者だけが、
殺人者を断罪できる、なんてたわごとを言うのはアホだけ

日本軍が民間人の命を軽視した軍事作戦を行ったのは事実だし
その結果、多数の沖縄県民が軍命による集団自決に追い込まれたのも事実だ
いいかげん反省したら。反省なくして信頼回復ないよ

443 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:30:07 ID:gx1/1HGgO
>>432自国?当時あれだけ外人扱いされたのに自国はねえよw

444 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:31:33 ID:uVk8HhRP0
こんなデフォルメした作り話をして文部省への憎しみを拡大させてる気がする。

>文部省の課長に抗議して『外に雨がザーザー降っていても局長が晴れと言えばその通りですか』と聞くと
>『はい、そうです』と言われた」と述べ、

445 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:32:59 ID:xvhg5c+SO
>>442
おーい
殺人者の立場で語るって
さっきから何度も書いているだが
沖縄人はすべて軍隊に組み込まれ
戦いした
よってひめゆり隊も殺人者でOKですか?

さっきからの皮肉通りだな

現実感0
あるのは自分が正しいのみ

446 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:32:59 ID:+T0O8glo0
沖縄県民は勝つと思ってた
まあ、思い込もうとしてたのかもしれんがな
だから疎開も進まなかったんだよ

447 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:33:09 ID:nPmFDBIeO
>>430

富国強兵は明治だろ?

448 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:37:18 ID:xvhg5c+SO
>>447
富国強兵は太平洋戦争までだよ

だからGHQは戦後
そういう教科書での場所を炭塗りをやらした


449 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:38:11 ID:xdqiYtq80
玉砕が日本をぶち壊そうとしている勢力の手引きによるものだと疑いもしないとはね

450 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:39:17 ID:+T0O8glo0
沖縄県民はよく戦ったよ
3万数千の亡くなられた沖縄出身の兵士に謝れ

451 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:42:45 ID:OgIO8ohL0
これさ、日本軍じゃなく民兵が配ったんでしょ

地元の有力者で結成する自警団みたいなもんで、確か1人2個の手榴弾を配られて
小銃などの火器は軍から許可が下りなくて、手榴弾自体も自決に使うんじゃなくて
敵を近距離で殲滅する為に配られたんだと、その手榴弾を有力者が民間に配って
集団自決したんだよ、それから軍の許可じゃないと戦後の遺族保障の金が下りないから
当時の隊長に軍の命令があったと認めさせたんだよね
沖縄の糞野朗が金欲しさに、隊長に認めさせて国から保障金を貰ったのが始まり

452 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:48:55 ID:gx1/1HGgO
>>451いや、ゴキブリジャップ野郎が悪い

453 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:49:02 ID:z6U5gu6H0
>>451>>450
あたりまえ!!

つーか、沖縄に集まる反日キチガイって、アメリカと戦争したことを忘れてるのか?ww

馬鹿としか言いようがない。アメリカ軍に虐殺されたのに正義の軍隊に変身して、
日本軍が悪の軍隊だったとでも言うんだろうかwwwwwwwwwww

沖縄の馬鹿サヨクって、占領政策で洗脳された、ただのアメリカに犬じゃん。


マスコミの誤報を正す会 記者会見 3of5
http://jp.youtube.com/watch?v=a89PtvquJ48&feature=related
9分以降から西村幸祐に注目!!

マスコミの誤報を正す会 記者会見 4of5
http://jp.youtube.com/watch?v=5fLqF937d8w&feature=related
最初の部分、西村氏の続き。

インターネットでマスコミを監視するサイトを作る計画を発表!!






454 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:53:03 ID:z6U5gu6H0
>>452
朝から低脳な釣りwwwwwwwwwwwwwwwww

早く寝ろ。

455 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:53:41 ID:g2yfoSJU0
上でも出てるけど、集団自決って死因はほとんど刃物等による自害だろ
手榴弾なんてごく僅かの証言で集団自決全体を軍の強制にしちゃうブサヨって
頭どうかしちゃってるんじゃないの?

456 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:57:55 ID:xvhg5c+SO

何時もパターンは
親は絶対に子ゴロシをしないと
正当化するけど

今だって
親の借金で無理心中をするけどね

これはなぜか毎年昔からある
人の心理なんだろうね
でも
自称平和主義は
しりませーんと


457 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:58:16 ID:OgIO8ohL0
どうしてブサヨみたいな売国奴が日本に住んでるのだろうか・・・
因みに自分はウヨではありません、他の主権国家同様の主張をしてるだけ
もしも中国の属国になった場合、ブサヨは何を主張するの?

458 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:58:55 ID:RW8m4iQIO
日本軍、日本兵って架空戦記の鬼の兵隊と違って、自分達の兄弟だったり親だったり子だったり爺様だったりするんだよなぁ。

日本軍非難しながら自分の親だけは酷い事しなかったとのたまったおばちゃんの動画がつべにあったなぁ。

459 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:59:15 ID:FMeS9G300
>>434
実は偵察に来ていた中国軍の仕業らしいです

460 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:03:32 ID:aKabKPH10
>>458
松井やより
元アサヒ新聞記者ですw

あの本田雅和記者の師匠でもありますw

461 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:05:58 ID:y7a+FViK0
純粋に戦闘用に手榴弾を渡したんだろ。
小銃は不足してたし、撃つにも多少訓練が必要だけどそんな時間も無いし。

竹やり渡したら「自決を強要するための道具」とか言い出しそう

462 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:08:19 ID:aKabKPH10
>>461
裁判で、直接軍から手榴弾を渡された村民は一人もいなかったってw

463 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:13:00 ID:MrU0ch3EO
たとえ手榴弾渡されたとしても、自決するのがイヤなら使わなきゃいいだけ。

464 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:14:40 ID:CSD7rLAfO
民間人に武器与えたら米国の攻撃対象になるだけだろ
完全武装した米国に対し手榴弾でどう応戦するんだよ

465 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:16:27 ID:EsLs4WkcO
日本対日本の構図。
今までとは違う。

466 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:19:58 ID:7oGRXW9u0
手榴弾を配ったって話がそもそも怪しすぎるっつうの
何の証拠もない
 戦後になって突然沖縄真理教(教義:沖縄は絶対的被害者 日本軍は絶対悪)の狂信者たちが言い出しただけの話
ただでさえ物資不足で弾丸の一発一発が貴重だった状況で、民間人の自害のためなんかに虎の子の手榴弾を配れるわけ無し

あ、そういえば家族で心中するために兵隊さんに頼み込んで
手榴弾をわけてもらったという証言もあったね

467 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:21:39 ID:y7a+FViK0
>464
まもなく全土が戦場になるのが確実な島(島だから逃げられない)で、
丸腰で居るのはいかにも心細いし、素手なら米軍は攻撃しないなんて
いくらなんでも甘すぎる。

武器なんか直ぐ捨てる事も出来るしね。

468 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:26:22 ID:gx1/1HGgO
仮に軍命がなかったにしろ、そういう状況に追い込まれた人達を土人呼ばわりだからなJAPは

469 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 07:37:20 ID:/1jZcEwK0
>>468

朝鮮人の犯罪集団は、
ほぼ100%密航してきた事を隠す為に「強制連行された」と嘘を吐き、
日本人を騙し、冤罪で名誉を毀損し貶め、金を毟り取った事を猛省し、腹を切って死ぬべきだ。

どこの戦場にでも居る「追軍売春婦」を「従軍慰安婦」と言い換え、
日本人を騙し、冤罪で名誉を毀損し貶め、金を毟り取った事を猛省し、腹を切って死ぬべきだ。

男手が戦死している事をいい事に、戦後駅前の一等地を集団で襲い、婦女子を強姦し占拠し、
其の跡地にパチンコ⇒サラ金を立てた事を猛省し、腹を切って死ぬべきだ。

これが為に「朝鮮人」が犯罪者とほぼ同義になってしまったが為、
通名と言う偽名を使用して今に至る事を猛省し、腹を切って死ぬべきだ。

違法賭博であるパチンコと、違法なサラ金で日本人を借金漬けにし、
生命保険をかけて自殺せしめ、多くの命と金を奪い取った事を猛省し、腹を切って死ぬべきだ。

近年では派遣業と称する奴隷商に事業を転換し、
非常識な高利で日本人を奴隷化搾取している事を猛省し、腹を切って死ぬべきだ。

朝鮮人は、総連、民団を筆頭に中核派、革マル派など極左連合を形成している。
共産主義者の分際で日本最高の富裕層を糾弾しないのは、自身が朝鮮人だからである。

良い在日などただの一人も存在しない。
全ての在日は、同胞のこれら犯罪を戦後一貫して黙認し、甘い汁を吸ってきた。
これは広義の共犯である。故に在日の帰化は贖罪と認められない。

赦されるべき在日は、死んだ在日と、犯罪同胞を糾弾する在日だけである。

470 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:39:23 ID:CNWvemjk0
ID変えてもコテ外さないと意味無いだろ

471 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 07:40:49 ID:/1jZcEwK0
民間人を攻撃目標にする事は【国際法違反】である。
戦争とは、軍隊と軍隊とが戦う行為であり、
日本軍は民間人を狙って攻撃を行った事は一度たりとも無かった。
当たり前である。違法なのだから。
当然、真珠湾への攻撃でも民間人など殺していない。

しかし、アメリカ軍は違った。
東京大空襲で民間住居を焼き払い、広島長崎に原爆を落とし、沖縄では火炎放射器他で民間人を虐殺しまくったのだ。
沖縄の婦女子が自決しようとした心情は良く分かる。
このような理性も知性も欠片の無い、国際法無視の獣のようなアメリカ兵が目の前に迫っている極限状況なのだ。
これに辱められて殺される位ならば、 自決して人間らしい死を迎えようと考えるのはある意味当然ではないか。

沖縄で、一体どれ程民間人が違法に殺されたのかを知るべきだ。
全ては国際法に違反したアメリカ軍の鬼畜さが成した業である。

最近のゆとりは、戦争では民間人を殺傷してはいけない事も知らないから困る。
戦争とは軍隊と軍隊が戦うもので、
兵隊と雖も戦闘不能(戦意喪失)になったらそれ以上の危害を加えてはならないのが戦争のルールだ。

現在日本には、在日朝鮮人50万人、帰化人50万人、家族や密航故把握出来ない朝鮮系の人間を入れると、
実質200万人近くの成り済まし朝鮮人が、通名(偽名)を使用して住んでいる。
そして、その多くが反日思想を持ち、活動を行っているのであり、
右翼左翼議論にどうも違和感にあるのは、本体愛国的であるはずの右翼左翼というカテゴリーの範疇の外から、
外国人であるこれら無視できない勢力を誇る朝鮮系の「反日集団」が、双方に成り済まして言論活動を行っているからだ。
スパイにとってその出自を悟られないのは、極めて高度に訓練された者のみだが、
通名使用の在日朝鮮人は、生まれついて一流のスパイの素質を備えていると言う訳だ。

諸君、貴君らの傍で反日的言動を行う人間は、本当に日本人なのか?
「成りすまし」の在日朝鮮人とは違うのか?
手榴弾云々などという話はまるで眉唾だ。
自らの先祖よりも、犯罪率日本一の在日朝鮮人の妄言を信じる者は、腹を切って死ぬべきだ。

472 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:41:45 ID:UvR6nY1d0
今朝の売国新聞、琉球新報の27面を見たら、文部科学省が
「軍の命令があったとは断定できない」とのことで
断定検定意見撤回は考えていないことが報じられてた。
ちいさ〜な記事でねw
県民大会は大々的に報じてたくせに、なにこれ。

文科省GJ!!
サヨク、ざまぁwwww!!!
マスゴミのクズども、ゴミども、ざまぁwwww!!!

最近は外国人参政権付与法案や人権擁護法案などの嫌なニュースばかりで
欝だったが、いやぁ、久しぶりに清清しい良い朝を迎えられたなぁ。

やっぱ真実は勝つんだよ。

473 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:41:57 ID:v3BBsWRB0
どうかんがえても
戦えっていうだけの話だろw

474 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 07:42:54 ID:/1jZcEwK0
>>470
何だ、それは?
支那工作員の脳内が透けて見えるな。


475 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:47:22 ID:ZGVxjk6AO
昔の話はもういいよ

476 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 07:51:00 ID:/1jZcEwK0

工作員からの反応がないな。
全員低知能病で死亡したか。


477 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:28:23 ID:d5RRIK+I0

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!


478 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:54:38 ID:SXDBkkDq0
>>51


那覇市民・前島在住 の方からの情報です。
ご紹介致します。

>新しい歴史教科書をつくる会の皆さんに、ぜひ知っていただきたい
ことがあります。
それは、日本労働党は在日朝鮮人が運営している団体であるという
ことです。
彼らは親中国派を自称していますが、大ウソです。
日本労働党は朝鮮総連の別働隊ですか
ら、当然、親北朝鮮派なのです。
それを隠すために、親中国派の看板を掲げているわけです。

沖縄県のローカル政党、沖縄社会大衆党ですが、この政党も在日朝鮮人
たちによって運営されています。
ほとんどの日本国民(地元の沖縄県民も)が知らないことですが、
沖縄には1万人以上の朝鮮人が住んでおり、在日朝鮮人の秘密社会
を形成しています。
朝鮮人が沖縄に住みついたのは、戦後間もない1946年頃からです。
沖縄県教職員組合の前身である沖縄県教職員会の委員長だった@@@@
(廣には口偏がつく)は、実は朝鮮人です。
また、日本共産党の元幹部=@@@@は沖縄人を自称していましたが、
彼も朝鮮人です。
沖縄県内で反日運動を積極的に展開している人たちとは、
沖縄在住の朝鮮人なのです<


479 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:55:38 ID:qrTyPN2HO
戦後は検定見直しを強要か
見苦しいな

480 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:01:14 ID:YYu/ppzWO
いちいちねつ造してよほと沖縄人は暇なんだな。

481 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:03:39 ID:SXDBkkDq0

209 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/09/11(火) 15:12:52 ID:C/1RJRQQ0
>金城重明さん(78)

>『神話の背景』は、ある生き残りの母子の眼で描かれた金城重明氏の「もう一つの姿」
>(『潮』昭和四十六年十一月号)というのを紹介している。

>「その人(金城氏)は大きな棒を拾って、『まだ生きているか』と確かめながら、
>殴り殺して歩いていました。私たちの所へも来ました。その人の棒で、母は二回打たれ、
>血まみれでくずれました。弟は一打でまいりました。私も頭の上を打たれました」

金城は人殺しジャネーノ?どう見てもこれ自決じゃないじゃん。


482 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:03:44 ID:UsxPTIn10
そんなに日本軍が嫌いだったら 手榴弾を投げつけてやればよかったじゃないかw

483 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:04:48 ID:ie4DYgOgO
今更すぎる

484 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:05:01 ID:jqXDckUTO
事実だけ書いて解釈は現場に任せろ


485 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:18:31 ID:A5ODSyrPO
街頭でティッシュを配られて鼻かみを強制された…
フリスク食べることやウコンの力を飲むことを強制された…

486 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:20:04 ID:sEGNzrP9O
米兵に投げろってことだろ、常考
さすが琉球人

487 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:22:30 ID:itwRvJu3O
沖縄が韓国みたいになっちゃったね…

488 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:23:47 ID:rKyAPKnA0
当時の日本に侍魂が強かったとは思うが、それは武家に生まれた人についてであって
そうでない人にまで浸透してたわけじゃないぞ。
武士でも坂本龍馬みたいに「命は大切にしろ」と通した人もいたし、
商人とかだとまったくそういう意識はなかったわけで。

489 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:26:37 ID:hdAMxSLW0
>>481
戦争のどさくさにまぎれて自分の殺人衝動を
満たしてるだけだよな、どう見ても。
殺しの手段は手榴弾どころか棒で殴りつけて
殺してるしな。

殺人鬼を持ち上げるサヨクマスコミは死ね。

490 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:28:18 ID:8DqjUAwj0
何も渡さなかったら渡さなかったで
「自分たちだけ武器を独占して住民には丸腰でいろという。
 これは、住民への死の強(ry」
って言うんでしょうな。

そもそも使い方さえ間違えなければそれなりに殺傷能力のある
手榴弾を、わざわざ自国住民の自殺のためなんていう不利益な
目的のために配るか? どうせ理不尽なことを言うなら
「いざというときは手榴弾を持って相手陣に突っ込んで
 敵兵もろとも自爆しろ」
くらいのことを言うだろ。

491 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:31:05 ID:Z+a1qbirO
所詮金でしょ 金 金 金

492 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:33:50 ID:peRtsjun0

普通に考えて、自殺を強要する位なら射殺だろうが。

強制だろうと自発だろうが、自殺は自殺だよ。

自殺しといて後で人の責任にするなんて、ゆとり教育の弊害じゃねーの。



493 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:37:40 ID:MSnekuh5O
>>481
これは酷い

494 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:39:08 ID:Eepii49e0
日本軍じゃなく、お前が殺したんだろ!
自分が助かりたいがために、親兄弟に手を下したゲス野郎

495 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:39:34 ID:TyXy7xE+O
一億総火の玉計画は無視ですかそうですか

496 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:42:01 ID:Oe+qtsA70
>493 ちがうよ、慈悲だよ。
長く苦しませるのが忍びなかったのだ。

497 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:42:02 ID:llGpqPkQ0
「死の強要」ではなくて、「武士の情」なんじゃないのか?

現在の、それもサヨクの"常識"で、当時の情勢を考えるなんて、
アホの極み。

498 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:48:59 ID:iwa749Wm0
集団自殺って証拠でもあるのか?
作り話を証拠のように語られても困るしな。

499 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:49:09 ID:rKyAPKnA0
武家ではないのだから、そもそも武士の情けというのもおかしな気もする。
敵に攻め込まれた時、民間人が素手だと抵抗する方法がないから武器を渡した
と思うけどなぁ。

ただ、渡されたからといってどうにかなる状態ではなかったけれど。

500 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:53:45 ID:IgJU0DFK0
映画「ひめゆり」観てみろ。

解散命令で壕から逃げる際、背後で「早まったことだけはするな」という声を
聞いたと証言している元学徒がいる。

行き会った日本兵から手榴弾をもらった学徒はいたが軍による自決強制は誰も証言していない。

米軍は掃討作戦と称して壕やガマに無差別に爆弾やガス弾を投げ込んでいる。
映画にもその際の映像が出てくる。

501 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:56:33 ID:qekrWS3N0
戦時下で住民にライフル銃を与えたら
死の強要と言われてしまうのだろうか。


普通武器ダヨナ

502 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:01:19 ID:6oYee6uFO
自分がもし当時の沖縄にいて、アメリカに負けて米兵に何をされるか分かんなくて…
デカチンポでケツをメリメリ犯されるくらいなら手榴弾で死にたい。
それをくれた日本兵に感謝しながら。

503 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:04:06 ID:SXDBkkDq0

「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さん

第二次大戦末期(昭和20年)の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、
戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)=那覇市=が、
産経新聞の取材に応じ「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令
ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする住民は1人もいなかった」と証言した。
 渡嘉敷島の集団自決は、現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑(しんぴょう)性が
薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な材料になりそうだ。
 照屋さんは、昭和20年代後半から琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。
当時、援護法に基づく年金や弔慰金の支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、
琉球政府関係者や渡嘉敷村村長、日本政府南方連絡事務所の担当者らで、集団自決の犠牲者らに援護法を
適用する方法を検討したという。
 同法は、軍人や軍属ではない一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱い
とする案が浮上。村長らが、終戦時に海上挺進(ていしん)隊第3戦隊長として島にいた赤松嘉次元大尉(故人)に
連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。
 照屋さんらは、赤松元大尉が住民たちに自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の厚生省(当時)に提出。
これにより集団自決の犠牲者は準軍属とみなされ、遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。
(以下略)


504 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:13:09 ID:peRtsjun0
何でも被害者ぶる朝鮮人みたいなヤツだな。


505 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:20:42 ID:UQ1qh0CY0
手榴弾ってのは自殺専用の武器ですか
初めて知りました

506 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:22:58 ID:xuJyJ4my0
普通に、敵にぶつける為だろ。
銃を渡しても、素人じゃいきなり相手に命中させる事は難しいから
まあ一応、投げればなんとかなる手榴弾を渡したんでね?
いよいよ追い詰められた時の自決用の意味合いもあっただろうけど
それは二義的な意味合いであって、強要ではないと思う。
だいたい、人ひとりふたりの自決に、手榴弾は大袈裟過ぎ。
物資不足だったろうに、そんな勿体無い事するか?短刀とかならわかるが。

507 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:24:16 ID:x6NR454O0
だから何なんだよ
自分らが「かわいそうな人たち」じゃないと納得できんのか

508 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:24:44 ID:rKyAPKnA0
物不足の時代であったから、確かに毒やら手榴弾やらは貴重で高価なものだったろうな。
その辺の前提条件を無視して当時の事は語れん

509 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:24:58 ID:p1EyNmXiO
手榴弾は民間防衛隊に配備されていたのであって一般人に配られたんじゃないんですけど

510 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:27:55 ID:vB6+Gq8b0
「用途を指定せず、特別な命令を沿えず、手榴弾を渡した」
とだけ載せるのが教科書で、それについて考えさせるのが教育じゃないの?
強制があったとかなかったとか特定の方向性で伝えるのは教育じゃなくて洗脳じゃないの?

「言葉の上での自決命令は無かった」とか「正式な形での命令は無かった」とか
そういった事実を載せて、「だが結果として起こった集団自殺は、何がそうさせたのだろうか考えてみましょう」とかさ

511 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:29:20 ID:du9yWzuj0
本当に一般人に配ったのか?まずそこが信用できないんだが。

512 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:30:28 ID:lzHnOwA6O
感情に流されて一方な意見しか語られない奴の言葉なんて信じない。

513 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:35:10 ID:PNSyOngL0
渡嘉敷島で「集団自決」を体験した金城重明さん








???

514 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:35:58 ID:p1EyNmXiO
ヒント
金城


515 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:36:20 ID:xuJyJ4my0
>>511
まず、そんなに沢山有ったのかよ?と思うわw

516 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:41:31 ID:iuj+1WjJ0
戦争中に武器が配られることなんて、当たり前だと思うんだが。なぜ自決強要に
直結する?そしてこの集会の参加者、どうしてそれに気づかない?

517 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:42:46 ID:dV3qvdjT0
というか証拠を集めてちゃんと検証するとかやるべき事は沢山あると思うんだが・・・
感情的にわめき立てて相手に自分の考えを強要するというのは正直好きになれないな
まあ世の中声と態度の大きい人間が得をするというのが真理かもしれないけど

518 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:45:55 ID:llGpqPkQ0
>>510
>「用途を指定せず、特別な命令を沿えず、手榴弾を渡した」
> とだけ載せるのが教科書で、それについて考えさせるのが教育じゃないの?

いいこと言うなあ。たしかに、それが教育だよな。
結局、今の「教育」は洗脳にすぎないし、教師は工作員ということなのか。
日教組、滅びろよ。

519 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:46:28 ID:NtnvxmTj0
http://pds.exblog.jp/pds/1/200712/04/95/d0097695_195439.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200712/04/95/d0097695_1961025.jpg

http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48112217/48112217peevee104254.flv


520 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:46:41 ID:SCh9gO2g0
親、兄弟まで殺しといてよくのうのうと生きてられるな。
手榴弾は敵への攻撃のために配られたんだろう。
自殺なら方法は、いくらでもあるんだし。

521 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:48:33 ID:QVlNNjhB0
>>1
>手榴弾を配ったのは、住民への死の強要にほかならない
何されるか判らないで恥を晒すより日本人としての誇りを保つ為にだボケw死ぬ死なないは本人の意志。現在の考え方語るな。

522 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:50:39 ID:pnGsfFE40
そんなにイヤだったら日本軍に手榴弾投げろよ、末代まで裏切り者だろうけど

523 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:53:35 ID:Q7JSm4eXO
>>519
サンタさんかわいそ(´・ω・)

524 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:54:00 ID:xuJyJ4my0
>「日本軍が天皇から授かった武器である手榴弾を配ったのは、

普通に考えて、住民に「戦え、抵抗しろ」って意味だろ。
それがなんで

>住民への死の強要にほかならない」

に繋がるのか、素でわからん。論理が分断されてる。

525 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:54:43 ID:V4LOxv4R0
また「強制性」かよ。
毎度のパターンだな。政治家も学習しろよ。

526 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:55:42 ID:Q7JSm4eXO
>>522
> そんなにイヤだったら日本軍に手榴弾投げろよ

確かにそうだなwwwwwwwwww
なんかツボったwwwwww

527 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:00:35 ID:Y1JwVM0C0


 金城〜さんの・・・・・・近所〜  には住みたくないわ



528 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:20:08 ID:d5RRIK+I0

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!


529 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:27:20 ID:/6icHVd50
キムさん頑張ってるね
さっさと帰れ

530 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:27:54 ID:fLykVUlU0
えっなんで?米兵が近づいてきたら逃げろということだろ・・・
なんという非論理的な解釈なんだろうか・・・

531 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:29:17 ID:0JEA+RyK0
米軍と戦う為に手榴弾配ったんだろw
それを自決用に流用した住民がいた、と言う事だな

532 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:33:39 ID:KZOY87YdO
文科省、検定意見撤回を事実上拒否
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925

533 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:37:01 ID:rAtW/vOE0
歴史とは事実を記すモノでなく、思想家や政治団体の都合に合わせて
作るモノである事がようやく理解出来た今日この頃。

だから「歴史」が無意味とは思わない
その歴史が作られた時代を写す鏡になるから
醜い現実が見えてくる…

534 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:41:29 ID:LVcsM8qM0
まだ言ってるのかタワケ。
大江の見苦しすぎる大失態を取り戻そうとしても、無理ぽ。

535 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:44:20 ID:p6LghItXO
金城って、、どこの国籍?

536 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2007/12/05(水) 11:46:03 ID:va/N9MP70
>>1
その手榴弾で日本軍人を殺してUSAに投降することを思いつかなかったのかと。

537 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:11:52 ID:TCTrGIy60
竹槍で航空機を落とそうというくらいの意気込みなのに、手榴弾で自決しろとは言わんだろ。普通それ使って抵抗すると思うだろ。
手榴弾貰ったから自殺しなきゃって思うのは心の病気だと思うぞ。

538 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:15:18 ID:KSByKqty0
これは平和な今の世の中と、戦時中での「死」に対する覚悟や考え方の違いの問題。

古来から日本には「死に対する美学」と呼ぶべきものがあった。
「いざというときは潔く死すべし」
切腹や結婚式の時に打ち掛けの帯に懐剣を刺すのもそう。
医療や栄養状態もも乏しく、ましてやいつ死んでもおかしくない戦時中などは
今と比べて「死」が身近で、皆その覚悟はあっただろう。
本心では平和が良く、死にたくないのは当たり前。
でも 「その状況になかった」 だけのこと。
軍がこれで自害するように言ったのはむしろ温情。

だから今の価値観で語ることがそもそもの間違い。

539 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:19:15 ID:KZOY87YdO
金城重明。琉球大教授の高嶋伸欣と並ぶ沖縄左翼の大物な。

540 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:19:22 ID:wG6SiKpEO
しかし相変わらず御役人様は馬鹿な答弁しかしないんだな…。
日本の将来も明るくて結構結構。

541 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:20:30 ID:yfmfv/1d0
こいつらに手榴弾配ったら死んでくれるってこと?

542 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:21:00 ID:zKauDTKf0
勿論その時の状況やら、詳細判らんからアレだが、
手榴弾配られたら、米兵に投げつけて、
その隙に逃げろ・・・と俺なら解釈するがなぁ

543 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:22:02 ID:FVkrBz860
練炭売ってる業者はみんな俺らへの強要にほかならないな

544 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:23:38 ID:ZN8W7L/I0
これが死の強要に見える奴は日本人を愚弄してるな
どういう民族かも見失ってるのか

545 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:24:49 ID:KugUf4TO0
当時、生きて捕虜になったら、男は虐殺、女は強姦されて虐殺と信じられていたから自決した。
軍の強制で自決する人間はいないよ。
誰が間違った情報を流布したの?

546 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:26:12 ID:PBrq8K7R0
上の方にも書いてあったが、普通はこれで徹底抗戦しろ、って意味だろ。
もしくはこれで自爆攻撃でもしろ、ってことだろ。

547 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:27:33 ID:ZN8W7L/I0
まあ言ってる奴も100%分かってて、金なりなんなりの為に言ってるんだろうけどな

548 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:28:15 ID:Omngul3Y0
アキバで手榴弾を配ればキモオタネットウヨどもは喜んで自殺してくれるんですね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

549 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:30:45 ID:jY+LNtdFO
>>545
日本軍

550 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:31:11 ID:B8MDF3+W0
>>545
>生きて捕虜になったら、男は虐殺、女は強姦されて虐殺
大体あってる
特に大陸系の軍隊はそうだし、アメ公が黄色いサルの人権に配慮すると思うほどオメデタくはなかったろう

551 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:31:47 ID:Kedesl8UO
ゴネゴネゴネゴネ
ゴネたがり君か

552 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:37:16 ID:rKyAPKnA0
ただ単純に科学的に事実だけを連ねればいい。
無機質だろうと何だろうと、事実関係を整然とリストアップすればいい。

小学生くらいの年代であっても「ここまで論議を呼ぶのは“賛否両論”だからでしょ」
くらい分かると思うぞ。賛否両論なのだから、「結論はこうである」を載せるより
・当時の物証、証言などで具体的にこういう事が挙げられている
・こうした事について強制と解釈する立場の者と、そうでない者との間で意見が分かれている

こう書けば済むのではないか。

553 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:38:57 ID:Iw0RuGjY0
>>549
日本軍は「独自に」自身の考えや方針をほとんどの国民に伝える術を持っていたのか、
そりゃ凄いな。そんな機関があったとは知らなかったよ

554 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:38:58 ID:xuJyJ4my0
「天皇から授かった武器」を民間人にくれてやったんだぞ。
「戦って生き延びろ」以外のどんな意味が有るって言うんだw

555 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:40:56 ID:xC2VhU5+0
沖縄左翼=朝鮮人

556 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:41:03 ID:fLkkyF7i0
手榴弾一つと、もう弾が残っていない銃なら、
手榴弾もらった方がいいな。全員に配ったっていうけど、
まあ10人に1個程度しかないとしても、100人くらいの集団なら、
手榴弾10個と竹やりの組み合わせのほうが、
数発しかない銃より足止め用の武器としては優れていると思う。

557 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:44:04 ID:HQBopNGJO
だいたい殺すならこんなことしないで放置して逃げるだろう?後はアメリカ軍が勝手に殺してくれるし

558 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:45:46 ID:du9yWzuj0
>>552
>小学生くらいの年代であっても「ここまで論議を呼ぶのは“賛否両論”だからでしょ」
>くらい分かると思うぞ

それは過信だ。頭のいい一部の奴らが気づくだけだよ。
気づかない奴は大人になっても気づかない。

559 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:47:06 ID:aP167R/9O
この手榴弾を投げつけて生き延びよ

という気持ちで住民に手榴弾を配りました


さあ住民らの証言以外の証拠で否定してみたまえ。
サヨの諸君

560 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:51:28 ID:fLkkyF7i0
大体アメリカ兵には下手に銃撃するよりも、
糞のついた竹やりの罠とか手榴弾が破裂して吹っ飛ばす
ブービートラップのほうがずっと効果的だろう。
銃なんて下手に撃つと100倍返しで猛攻撃してくるけど。
ベトナムでもアフガンイラクでもそうだけど。ブービー
トラップで兵隊一人死んだら、1個小隊死んだも同然みたいな
状態になるじゃないか。

561 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:51:37 ID:jY+LNtdFO
当時、生きて敵国の捕虜になる事はたとえ非戦闘員でも日本軍は許さなかった。
その証拠に沖縄戦では戦闘が終了した地域で米軍と接触した非戦闘員はスパイ容疑で軍法会議無しでその場で即処刑されている
幼児〜老人まで男女関係なく日本兵が自国の住民を虐殺してる。
日本国民一丸となって一億総玉砕、それが戦争それが当たり前とする雰囲気の中で
戦闘に参加せず非難する事が前提の女子供や老人が中心の住民に手榴弾を配ったわけだ

わざと現代の感覚と比べて「有りえない」とでも言いたげな馬鹿は状況想像能力が欠如してる



562 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:53:22 ID:zKauDTKf0
>>561
> わざと現代の感覚と比べて「有りえない」とでも言いたげな馬鹿は状況想像能力が欠如してる

これそっくりそのまま君に当てはまるんだがなw

563 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:54:51 ID:idhidp7+O
想像で歴史を語りますか

564 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:55:26 ID:koRejR1EO
もうどんな現象が起こったかどうかは大体解ってるのに、まだ争っている。
史学というのはよくわからん学問だな。
強制だったかどうかという、印象・感想に過ぎないことを
どちらが正しいのかと不毛な争いを続けている。

565 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:57:44 ID:peRtsjun0


自殺を強要する位なら射殺するだろ、普通。

銃持ってんだから。

あほらし。



566 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:58:37 ID:xuJyJ4my0
>>561
いやむしろ、自決用手榴弾なんて方が、物資豊かな現代的考えだ。
映画の見過ぎ。エイリアン2じゃねんだからさw

567 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:00:39 ID:fLkkyF7i0
大体自決するなら縄1本で十分だ。
何でワザワザ貴重な手榴弾渡す必要がある。

568 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:03:39 ID:Z9BWkvbh0
昔、学校で彫刻刀学年全員に買わせて教室で配ったけど、
あれは死ねってことだったのかもしれんな。

569 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:05:41 ID:BoWs5jdP0
>>565
射殺してるよ

赤松部隊を擁護している香具師は本当に曽野綾子の「ある神話の背景」を読んだことがあるのかね?
曽野綾子の本にもハッキリ書いてあること。

赤松部隊は
1.自宅に帰りたい=敵前逃亡で処刑
2.夫がスパイ容疑で処刑された=妻も赤ん坊も処刑(自殺幇助であって処刑ではない)
3.米軍の依頼で投降を呼びかける使者になった学生=利敵行為で処刑(自殺幇助)
4.処刑されたのを見て米軍の投降を呼びかけるビラを置いておこうとした住民=スパイ容疑で処刑
5.爆弾から逃げてきた住民=追い返す。
6.赤松の上官の佐官連中=真っ先に逃亡。
7.手榴弾を住民に配る。
8.朝鮮人軍夫が住民の食料を略奪。山分け。
9.朝鮮人軍夫を多数使用。住民の持ち物を略奪して住民は前線へ送り返す。

隣の島の部隊は住民を巻き込まないように行動した。
もちろん朝鮮人軍夫の略奪行為は厳しく取り締まった。

その結果
赤松部隊のいる島は住民玉砕大量発生。赤松部隊は捕虜になるも朝鮮人軍夫とも良好な関係。
隣の島の部隊は住民を戦闘に巻き込むことなく撤退。捕虜になった後、朝鮮人軍夫にリンチに会う。
住民処刑をひたすら自殺幇助だと主張して擁護した曽野綾子すらも何故朝鮮人軍夫による
報復リンチが赤松部隊だけおこらなかったのか不思議がっているありさま。
赤松部隊の連中は「言葉が分からず意思疎通ができなかったから放置した」などとほざいていたけど。
赤松部隊の連中は恥を知らないのだろう。

570 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:06:46 ID:jY+LNtdFO
ちなみに>>1の金城氏がいた渡嘉敷島では赤松部隊が住民をスパイ容疑で多数処刑しながらも
そして赤松隊長や部隊の生き残りは自決もせずにきっちり米軍の捕虜になり収容所にいったという帝国軍人として最低レベルの生き恥曝しの連中

571 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:08:00 ID:fLkkyF7i0
>>569それでその隊は手榴弾を何個配ったんだ?

572 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:11:55 ID:SXDBkkDq0
>>543

練炭屋の関与が有ったのは、疑いの無い事実なんだろうな。


573 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:12:05 ID:jY+LNtdFO
ちなみに>>1の金城氏がいた渡嘉敷島では赤松部隊が住民をスパイ容疑で多数処刑しながらも
赤松隊長や部隊の生き残りはきっちり米軍の捕虜になり収容所にいったという特攻部隊であったにも関わらず帝国軍人として最低レベルの生き恥晒しの連中



574 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:13:34 ID:YpXYez1W0
ほう

575 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:15:28 ID:peRtsjun0
>>569
曽野綾子って作家じゃねーの?
話を作って本を書くのを仕事にしてる人でしょ?


576 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:15:43 ID:SXDBkkDq0
>>570

スパイじゃしょうがない面もあるな。


577 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:17:58 ID:hLQuE7fYO
>>569
その本に書かれていることが事実であるという証拠は?

578 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:19:26 ID:5zR6z2YS0
その手榴弾を投げつけて逃げることも、場合によっては可能なわけだが。
まあそんなことはどうでもいい。

この話の肝は、議論の焦点が「強制」から「強制性」へ移ったということ。
従軍慰安婦のときもそうだったな。
反日勢力のおきまりの手口だ。

579 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:21:56 ID:L4zUY8Fv0
最前線では捕虜として扱うには邪魔だから、投降してきても射殺したと米兵がドキュメンタリー番組で証言してたな
住人が投降しても必ずしも助かるとは限らない。

手榴弾配ったのは、いざというとき自決するか放り投げてその隙に逃げるか、特に使途を決めたものではないと思う。
行動の選択を広げるために配ったんだろ。

死にたくないのに自決で手榴弾の巻き添えをくった者の視点では、強要と感じても不自然じゃないけどね。

580 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:22:12 ID:45dG0p6PO
当時激戦の沖縄で手榴弾を配る意味は2通りになるはず。
一つ目、死ね。二つ目、死にたくなったら。

581 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:22:33 ID:peRtsjun0
>>569
射殺しないで手榴弾を配って持って帰らせたってことは、
手榴弾の使い方は住民の自由だよね。
何も強要してないじゃん。


582 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:23:52 ID:xuJyJ4my0
曽野綾子は従軍記者か何かでしたのん?

583 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:24:10 ID:SXDBkkDq0
>>573

あと終戦の8/15過ぎてからの8/18の投降な。
終戦後に勝手に戦ったら、単なる反逆行為になるからね。
武装解除して投降するのが筋だわな。


584 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:27:42 ID:peRtsjun0
>>580
一つ目は「敵に投げつける」だろ。



585 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:32:30 ID:Htcw4jEE0
僕が手榴弾を配ってる軍人に「自殺を強要」されたら
間違えなく相手に投げ返します(ピン抜いて)が。

586 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:40:42 ID:xuJyJ4my0
>>585
そういう危険性を軍が考えなかったはずがないよなw
これで死ねと言って手榴弾渡したら
ブチ切れて歯向かってくる住民が出るかも知れん、と。
だから、自決強要なら短刀か、首吊り用のヒモとかが自然。


587 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:45:13 ID:JxSTtUiw0
軍が配ったんじゃなくて、村長や村の顔役だろ?正直に言えよ!

588 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:48:55 ID:jY+LNtdFO
>>583の言い訳をする為に赤松部隊は渡嘉敷島で住民を処刑しながらも
山に隠れながら終戦まで生き延びた。
特攻部隊であり自国の住民を虐殺しながら部隊を率いて戦う意志があり軍人として戦場で死ねないのならせめて終戦を知った時に自決すると思うが?
実際沖縄戦では帝国軍人として誇り高き牛島司令官や大田少将のように自決した軍幹部もいるからね

赤松部隊は帝国軍人として自国の非戦闘員を多数処刑した上に自分達は>>583の言い訳ならべて立派なフリしてる軍人として最低レベルの生き恥晒しの連中

589 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:57:37 ID:peRtsjun0
作られた神話
沖縄の慶良間諸島・渡嘉敷島で起きた事件、旧日本軍が住民に自決命令を
出してそれに住民が従い、手榴弾で集団自決したとされる事件ーーー。 
日本軍、それも、隊長である赤松隊長は悪の権化として神話となっている。 しかし、証言をインタビューした記者は数えるほどで、数多くの沖縄戦に関する著書の数よりずっと少ない。 昭和45年の時点で約3名という少なさである。

以下は、この赤松隊長本人による証言である。

 手榴弾は配ってはおりません。只、防衛召集兵には、これは正規軍です
から1人1、2発づつ渡しておりました。艦砲でやられて混乱に陥った時、
彼らが勝手にそれを家族に渡したのです。今にして思えば、きちんとした
訓練のゆきとどいていない防衛召集兵たちに、手榴弾を渡したのがまちが
いだったと思います。[1,p130]

http://shupla.w-jp.net/datas/Tokashiki.html

590 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:59:57 ID:peRtsjun0
渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言 元琉球政府の照屋昇雄さん
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html



591 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:04:08 ID:lUswoG/N0
>>1
コンドーム配ったらセックスしろって事になるのか?


592 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:08:43 ID:6KDFiS5U0
>>1

そんなことはどうでもいいから、少しは学校の授業しましょうよ。最下位なんでしょ?



593 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:08:51 ID:MkpKqRdv0
>>573
収容所行くのにも武器は捨ててその代わりにプレゼント持って行ったらしいな。
大笑いだな〜いや、笑っちゃいかんな。

594 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:09:53 ID:NMwVZiiu0
この国はもうニ、三回、国を丸焼き、焦土にされて、家族も恋人も焼かれて、家も田畑も失った
あの戦争と同じ状態を経験しないと、「戦争の惨禍から学ぶ」という事ができない劣等勘違い民族。

                            食料もなく
                            資源もなく
                            燃料もない

そんな国が戦争で勝てる訳がないし、当時の軍部連中は自分の責任逃れのために、終戦を拒み
日本人を大勢殺した大悪人。

沖縄の民衆を守る意志があったなら、日本軍が沖縄の住民を軍人の盾につかうような非道はしなかった。
沖縄島民の三分の一にものぼる大勢の島民が軍人らの愚かな態度のために殺された。

そしてなお、60年たって戦争の記憶が薄れたのをいいことに、自らの悪行を認めようとしない逆ギレ日本国帝國の亡霊どもが
跋扈している。

                                   地獄へ落ちろ!

その一言である。


595 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:12:29 ID:peRtsjun0
>>594
> 資源もなく

石油と天然ガスはあるよ。
中国にあげちゃうみたいだけど。


596 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:15:38 ID:i6OLlZqm0
どうして左翼って根拠もないのにあからさまな論理飛躍させてまで
自虐的な方向にばかり主張するの?

597 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:20:44 ID:SXDBkkDq0
>>588

お前さんの妄想で語られてもね。


598 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:22:46 ID:fLkkyF7i0
>>594つまりアメリカ軍と一緒に行動するのが正解ってことだろ。

599 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:23:03 ID:xGnwcQbA0
勝手に自決に使っただけだろ
敵に投げることも捨てることもできたはず

600 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:23:31 ID:yNaxxFvf0
【北海道】高橋はるみ知事「北海道の住民らは今や『韓国に向かってお辞儀でもしたい心境だ』という」 韓国人観光客の増加に謝意[12/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196832039/


601 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:23:45 ID:LnCSv5nD0
沖縄で教科書問題に異を唱えると袋叩きにあうのも強制だよね

602 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:25:13 ID:kwk6NKyA0
>>594
ゴタクはいいから、史料まとめて論文かけよ

歴史学は文学やファンタジーじゃないんだぞ


603 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:28:29 ID:3iOSlI2M0
まだ小説を元にしたファンタジーで揉めてるのか?
これ決着ならついてるし原作者も捏造を認めてる
工作員が湧いてひでぇな

604 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:30:37 ID:d5RRIK+I0

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!

フジ産経グループの総力をあげて沖縄を叩けーーー!


605 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:31:42 ID:xQTTi/Y80
最後の沖縄知事である島田は、本土から赴任の際、青酸カリを持って行った。

のちに壕の中で、青酸カリは劣化するから効かないかもしれないと言われて
ガッカリしてたんだよな。

当時の人の気持は「楽に死にたい」だよ。

606 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:35:19 ID:CNWvemjk0
非難するおまいらの真意も、載せろ載せろと煩い側の人間達の真意も全く解らん。

607 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:36:11 ID:xQTTi/Y80
>>594


まず、日本は当時の超大国ロシアにも清にも勝っている。
特にロシアに勝ったことは(実質痛みわけ)世界史上の奇跡として、
多くの非ヨーロッパ諸国に勇気を与えた。

>沖縄島民の三分の一にものぼる大勢の島民が軍人らの愚かな態度のために殺された。

アメリカ軍の無差別砲撃でしょ?

>地獄へ落ちろ! >その一言である。

歴史の事実を歪曲する己が率先して地獄へ落ちろ。その一言である。



608 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:36:43 ID:+T0O8glo0
>>594

まずはおまえから地獄へ落ちろ!!


609 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:37:11 ID:pYvBUQTe0
沖縄人は武器を与えると自動的に自殺する

610 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:38:59 ID:USHdhSr30
「強要」という言葉の表現の意味するところとは違うだろ。
せいぜい「勧め」だろ。自殺を勧めた。それでいいじゃないか。

611 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:41:30 ID:+T0O8glo0
日本人なら昔から自刃だろ
何が手榴弾じゃ
そんなもんは邪道

612 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:43:02 ID:JPiRrcVm0
終戦をはさんで大和人(あえて)の文化や意識は変わったからなぁ

終戦前は、腹切ったり、負傷したり、重病でたすからない場合は楽にしてやろう
というので介錯したり毒のませて楽に殺してやるのがよしとされいた時代で
今は、本人が苦しかろうが、家族がどれだけぼろぼろになろうが生きながらえさせるのが
よしとする風潮だから、今の尺度で測っていいというわけでもないからな。

613 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:44:13 ID:BNKsTUn0O
明白な証拠がないからこじつけるしかないんだね。

614 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:45:34 ID:+T0O8glo0
軍人や兵士が自決をすすめたという事例はあるかもしれんが
強要ってのはどうかねぇ
軍人たちは最後の一兵まで戦えと言われてとしても民間人にそこまで
言わないだろうよ

615 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:47:55 ID:peRtsjun0
>>613
明白な証拠はないが当事者の証言ならあるよ。

渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言 元琉球政府の照屋昇雄さん
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html



616 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:48:41 ID:xuJyJ4my0
醤油1Pを一気飲みすると死ぬってね。
沖縄人には、うっかりお歳暮に醤油も送れねーなw

617 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:48:59 ID:T7H0oY9IO
反日電波がよく言うよ

618 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:50:42 ID:+T0O8glo0
サヨクはレトリックで誤魔化そうとするが史実を忠実に書けばいいんじゃねえの
学問ってそんなもんだろ
脚色して戦争はんた〜いって政治的すぐるんだよ

619 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:52:13 ID:2Tn3c2Q60
>>614
おいおい。日本軍をなめちゃいけないよ。先に壕に避難していた
民間人を追い出して見殺し。方言で話す奴はスパイ!とか言って、
証拠もなしに処刑。食糧は強奪。とか色々やってるから。
旧日本軍は規律の取れた素晴らしい軍隊。なんてのは、妄想に
過ぎない。

620 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:53:02 ID:NCskEZ3m0
映画で、助かる見込みの無い人に苦しまずに死ねるよう拳銃渡したりするじゃん。
あれと同じだと思うんだけどな。
なんで強要したことになるんだか。


621 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:54:44 ID:+T0O8glo0
戊辰戦争のときは会津藩士の妻子は200人も篭城が始まる前に
自刃してますよ

622 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:54:56 ID:peRtsjun0
>>619
それは大江健三郎が作った話だろw


623 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:56:59 ID:+T0O8glo0
>>619
負け戦はそんなもんだろ
例としてあったと書けばいいだろ
それとも全軍がそうだったと言いたいのか

624 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:57:14 ID:xQTTi/Y80
>>619

あまり個別の事例を引き出すと、自分の首を絞めるぜ。

村役場が住民の壕を取り上げたとか、軍隊とまったく
関係ない所で、赤ん坊連れの母親を住民が壕から追い
出したって話もある。

母親と祖母は数日後壕の外で砲弾に当たって死亡。
母親の死を理解できない赤ん坊は、母の乳房にすがった
まま生きていたが、やがて豪雨の翌朝死んでいた。

625 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:58:06 ID:lhqQ2OnkO
手榴弾渡されて自殺を強要されたのになんで生きてるの?どうやって生き延びたのか詳しく教えて

626 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:00:17 ID:+T0O8glo0
つうか壕から追い出されて助かったものもいたんだよな
何が幸いするかわからんな
スパイは現場判断で処刑
冤罪もあったが戦闘中じゃ裁判もクソもないわな

627 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:02:17 ID:3GE4ce050
>>625
だよな
逆にこいつらだけで米軍と戦ったら勝てたんじゃねーか? 日本
だって「史上最悪!!!悪魔の日本兵」に逆らって生き残ってんだもんナ

628 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:05:28 ID:SXDBkkDq0
>>625

>>481


629 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:06:36 ID:i6OLlZqm0
従軍慰安婦の信憑性が怪しくなったら今度は軍による集団自決強制か。
でっち上げと捏造で日本を貶めるのはそんなに楽しいのか馬鹿左翼。氏ね。

630 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:09:46 ID:ZmDmYRU00
緊急時のためにと渡しただけじゃないのかい。
米兵に投げつけるもよし、自害するのもよしってことで。

631 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:14:05 ID:lhqQ2OnkO
>>628
俺が知りたいのは手榴弾からどうやって生き延びたのかということだ
お前は手榴弾を爆発させた後に>>481みたいな光景を見たというのか?

632 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:17:08 ID:ko6QG18nO
この前硫黄島の生き残りの人の日記を読んだんだけど
大量の爆弾背負ってアメリカ戦車の下に潜り込み一緒に爆破する
そういう戦法を取ってたんだってね
命令きたらもう逃げられず死ぬしかないっつうのが辛い

633 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:22:29 ID:CNWvemjk0
自刃とか言っちゃっている奴はどうしようもない朝鮮人だな。
刀っていうのは神聖なものでな、武士以外がそれに触れれば切り捨て御免なほどの存在価値だったんだぜ?
どこぞの民間人が刀で自害なんて無理。

634 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:25:31 ID:eHFOkKWG0
KAMIKAZEまでやっておいて、敵も倒さず自決しろって命令が出るとはおもえないんだがな

635 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:27:48 ID:SXDBkkDq0
>>631

たしか金城は、伝聞の伝聞で聞いただけで、自身は手榴弾使ってないはずだ。


636 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:28:24 ID:yKnLrGnTP
手榴弾は住民有志による自警団に配ったもの。
丸腰で自警しろとは言えないし、拳銃などはシロウトが扱えない。
それを住民が自決に利用した。そのほかにも自決のために手榴弾を
兵士に求め、それに応じた例もあるが、手榴弾を強制の理由にする
のには無理がある。

そもそも、集団自決のうち手榴弾によるものは数%に過ぎない。
多くは木の棒などで殴りあった。他人の命令で友人や家族を殴り
殺せるのか? 自分自身、生きているよりも死ぬほうがいいと
思っていないと出来ることではないぞ。

それとも、沖縄人にはそれができるのか?

637 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:28:54 ID:uXEbFh0E0
>633
馬鹿かお前は!
百姓の出のくせに侍の真似して腹を切る右翼のじーさんがいっぱいいるぞ。歌舞伎やなんかで切腹は日本の大衆文化になってるんだよ。
沖縄にはそんな文化がないから、話がいつもややこしくなる。

638 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:31:00 ID:fLkkyF7i0
金城は手榴弾もらったくせに、生き残っているのは
他の住民を手榴弾で殺したからだろ。

639 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:35:04 ID:SXDBkkDq0
>>637

一般の商家や農家に日本刀は無いよ。
元々武家のそれもある程度以上の規模の家でなければ、
本物の日本刀は残ってないよ。


640 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:47:19 ID:CNWvemjk0
やっぱり朝鮮人が湧いているヨカーン
双方煽って民間レベルで切り離そうってか?

641 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:50:22 ID:O3QC0k/Q0
>>545
仮に自分達だったら、絶対そうするから
そうされるもんだと思い込んだんだろw

642 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:50:31 ID:JZw0o7Ka0
もう論点滅茶苦茶ですな。最初に聞いたお話とエライ違いですよ沖縄様。

643 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:53:06 ID:m4Lzesp00
>『外に雨がザーザー降っていても局長が晴れと言えばその通りですか』

話の次元がまるで違うでしょうが。飛躍した論理をふりかざすのは
バカサヨの常套手段である。
役人もこんな低レベルの煽りにウマウマのせられるなよ。

644 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:54:50 ID:xQTTi/Y80
>>641

中国軍はこんなに残虐だ〜!という記事をバカスカ掲載
した新聞を読んでたら、そう思うよな。

645 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:54:58 ID:3LZOT5io0
>>1
>「孤独な闘いだったが、私が引き下がったら日本の民主主義と科学的な真実が後退すると思った。
>文部省の課長に抗議して『外に雨がザーザー降っていても局長が晴れと言えばその通りですか』と聞くと
>『はい、そうです』と言われた」と述べ、検定意見に固執する国の姿勢を批判した。

ふつう、大人の社会で『外に雨がザーザー降っていても局長が晴れと言えばその通りですか』という言い方は、
喧嘩を売っているとしか捉えられない。
そんな言い方をされたら、『はい、そうです』と返されても仕方ないだろう。売り言葉に何とやら。
それが「検定意見に固執する国の姿勢」への「批判」になると思っているあたり、
この暉峻淑子埼玉大名誉教授という人も・・・。もう傘寿だよ。


646 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 15:55:30 ID:/1jZcEwK0
民間人を攻撃目標にする事は【国際法違反】である。
戦争とは、軍隊と軍隊とが戦う行為であり、
日本軍は民間人を狙って攻撃を行った事は一度たりとも無かった。
当たり前である。違法なのだから。
当然、真珠湾への攻撃でも民間人など殺していない。

しかし、アメリカ軍は違った。
東京大空襲で民間住居を焼き払い、広島長崎に原爆を落とし、沖縄では火炎放射器他で民間人を虐殺しまくったのだ。
沖縄の婦女子が自決しようとした心情は良く分かる。
このような理性も知性も欠片の無い、国際法無視の獣のようなアメリカ兵が目の前に迫っている極限状況なのだ。
これに辱められて殺される位ならば、 自決して人間らしい死を迎えようと考えるのはある意味当然ではないか。

沖縄で、一体どれ程民間人が違法に殺されたのかを知るべきだ。
全ては国際法に違反したアメリカ軍の鬼畜さが成した業である。

最近のゆとりは、戦争では民間人を殺傷してはいけない事も知らないから困る。
戦争とは軍隊と軍隊が戦うもので、
兵隊と雖も戦闘不能(戦意喪失)になったらそれ以上の危害を加えてはならないのが戦争のルールだ。

現在日本には、在日朝鮮人50万人、帰化人50万人、家族や密航故把握出来ない朝鮮系の人間を入れると、
実質200万人近くの成り済まし朝鮮人が、通名(偽名)を使用して住んでいる。
そして、その多くが反日思想を持ち、活動を行っているのであり、
右翼左翼議論にどうも違和感にあるのは、本体愛国的であるはずの右翼左翼というカテゴリーの範疇の外から、
外国人であるこれら無視できない勢力を誇る朝鮮系の「反日集団」が、双方に成り済まして言論活動を行っているからだ。
スパイにとってその出自を悟られないのは、極めて高度に訓練された者のみだが、
通名使用の在日朝鮮人は、生まれついて一流のスパイの素質を備えていると言う訳だ。

諸君、貴君らの傍で反日的言動を行う人間は、本当に日本人なのか?
「成りすまし」の在日朝鮮人とは違うのか?
手榴弾云々などという話はまるで眉唾だ。
自らの先祖よりも、犯罪率日本一の在日朝鮮人の妄言を信じる者は、腹を切って死ぬべきだ。

647 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:58:56 ID:VOgbYMMz0
>>624
そう言えばこの間は親切に兵隊さんが握り飯を渡したら、
毒が入っていると母親に教えられて捨てた
と証言したアホがおったなー。
なんで毒が入っているって知ったんだろうか(笑笑笑)

648 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:00:30 ID:3LZOT5io0
自己レス
だいたい『外に雨がザーザー降っていても局長が晴れと言えばその通りですか』という喩え自体が、
「科学的な真実」を追究する学者の言葉としてはヘン。
ある人には「ザーザー降って」いるように見えても、それイコール雨天というわけではない(気象庁でも雨天の定義はあったはず。たしか降水量1o以上とか)。

だから、ある種の人々には「集団自決(強制集団死)」と見えても(そう思いたくても)・・・。


649 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:03:49 ID:SXDBkkDq0
>>644

フランスの国際法学者フォーシーユは、日本軍を賛えて次のように語っている。
「日中戦争で日本軍は、敵が国際法を無視したにも拘らず自らはこれを守り、
日本軍人であることに誇りを持っていた。中国兵は卑怯にして残虐極まりない
軍隊で、例えば中国軍の捕虜になると、四肢を斬り分けられ、生きながらに
火炙(あぶ)りにされたり、磔(はりつけ)にされたりしたのである。更に日本兵
の屍に対しても、酸鼻を極めた蛮行を行っている。即ち死者の首を切り落とし
面皮を剥ぎとり、或は男根を切り落し、胸部を切り開いて石を詰め込み、首は
両耳を穿って紐や針金を通し、さながら魚を串刺しにしたように口から喉に紐
を通して持ち運びする等々、それが中国軍の戦争様式であり、日本軍には絶対に
見ることのできない支那の戦争文化である」と。


650 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:06:07 ID:+T0O8glo0
この爺さん自分のところまで手榴弾が回ってこないから石で家族を手にかけた
と言っているんだよね
なのに自分は生き延びた
日本軍がいたから自決が起きた
日本軍が強制した
皇国化教育が悪いってことにしないとただの殺人者になってしまう
事情はわからんでもないがうざいよな

651 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:06:27 ID:shzNfpER0
>>569
それ小説じゃんww

652 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:07:37 ID:cubPIDek0
科学的な根拠を教えて欲しいものだ

653 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:12:52 ID:OgK83sH50
2chとかでやたらめったら日本人同士をけしかけて煽り立てて対立関係を生み出そうと
やっきになってる人たちを見かける。今でこそ、こういう人たちを具体的に
論じて「何がデマであるか」をほぼはっきりと区別する事ができるわけだが、
当時の混乱期、同じようにけしかけて煽り立ててる人たちが居た場合、
ましてや仮に新聞みたいなのがけしかける張本人だったりしちゃった場合、
それがデマであると見抜ける人がどの程度居たであろうか。

デマに踊らされて、大混乱して家族を手にかけてしまったのが本当の所ではないの?

654 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:13:51 ID:C70UCv6u0
そもそも>>569自身が「ある神話の背景」を読んでない。

>赤松部隊を擁護している香具師は本当に曽野綾子の「ある神話の背景」を読んだことがあるのかね?
>曽野綾子の本にもハッキリ書いてあること。

>赤松部隊は
>1.自宅に帰りたい=敵前逃亡で処刑

この人物は防衛隊員であって民間人ではないし、何度も抜け出してる要注意人物であった。
住民もあまり同情していない。少なくとも「ある神話の背景」にはそう書かれている。

655 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:13:57 ID:ieBViTlFO
>>649
小平義雄のやうな人間はいるわけなかったのですね?

656 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:14:14 ID:DkTCDlLO0
>>639
我が家にはあったけどな
今は兄が所蔵してる

657 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 16:16:11 ID:qEyfPiNJ0

そう言えば、我が家には何故か刀がないな。
刀狩で没収されたか?



658 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/12/05(水) 16:18:51 ID:qEyfPiNJ0
>>655
そういうキチガイは、支那やアメリカでは名前も残らんほどありふれていたが、
日本では有名に成る程の例外であったということだ。
それに、そいつは唯の犯罪者ではないか。

659 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:19:11 ID:Sz3aMN9e0
内地でも、米軍進駐の際に、日本女性が米兵に襲われた時に備えて
女性に大量に青酸カリを配ったんだけど、使用する人はほとんどいなかった。
この金城という馬鹿爺さんは、それも「自殺強要」だと言うのか?
米兵によるレイプは多発したけどね。

660 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:19:33 ID:SwgM9oQp0
集会11万人集まったのかね

661 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:23:40 ID:7jneIRlV0
>>657

正直に供出した人達も居るしな。
うちの本家も何振りかは出したそうだが、全部では無かった。


662 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:25:52 ID:C70UCv6u0
>>569

2. 妻を「裏切り者」と罵って自決に追い込んだのは、女子青年団長ら。複数の人が村長もその場に
   いたと証言。(本人は否定)

3以下も曽野の文章を都合よく引用してるだけ。 




663 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:27:36 ID:DSudkBjz0
>>619
他の国ではどうだったかちょっと調べて味噌

特に中国は、足を鎖でつないで逃げないようにさせて、武器を持たせて抵抗させ
本人はすたこらさっさと逃げたりしてるから

ロシアは数万人餓死させて、軍に食料を集中させた
沖縄で餓死者なんて出たか?


664 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:27:37 ID:BbUJdzGV0
>>660
よくて2万人
実数は1万8000人

665 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:27:56 ID:1ZIBZswj0
九段会館でよくこの手の集会が出来たものだ。

666 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:28:51 ID:DkTCDlLO0
サヨクは国家の解体が目的だから国のために命を捨てるなんて言うのは
許せないんだよ
そのために国軍の中傷や悪魔化をするわけで日の丸や国旗を批判するのも
同じ理由

667 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:30:05 ID:6xZ5k7nX0
県民「今さら、ほんとのこと言えないよ」

668 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:30:16 ID:90E9Q0V60
撃つ弾も無くて穴に篭るしかなく火炎放射で焼かれるままだたのに
そんな弾薬の余裕あったの?


669 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:31:58 ID:2m/XTFTo0
騒音被害とかで訴える輩を見かけるが、こいつら本当に沖縄の人間か?と思う。
だってこれだけ長い間居るのに急に騒音被害で訴えるなんてオカシイだろ。

670 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:32:25 ID:XA8D1OQI0
>666
国のために命を捨てた人には恩給を出すべきだろう

671 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:33:02 ID:j/6h0iKL0
>渡嘉敷島で「集団自決」を体験した金城重明さん(沖縄キリスト教短大名誉教授)

親を殺したんだろ?
なんで罪に問われないどころか説教する立場にいられんの?

…あ、それで日本軍のせいにしないとマズイのか

672 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:34:02 ID:ZAk34YWlO
強制だとか言ってる奴はひめゆり平和祈念会館行けよ。
強制どころかみんな死にたがってたのが良く分かる。
兵士が市民に配られた手榴弾を奪って自殺した、なんてのもあるぞ。

673 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:34:46 ID:DkTCDlLO0
>>670
この爺さんも恩給を受けてるのかねぇ?
軍命だったら貰えるだろ

674 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:35:30 ID:V3OV92Ev0
子供を殺したのは、親たち。

675 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:37:35 ID:DkTCDlLO0
満州や朝鮮引き上げ者の中には子供を手にかけた親もいた
戦争が終わってもこんな状態だぞ

676 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:39:26 ID:2m/XTFTo0
何故ここで満州なのか産業

677 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:44:15 ID:DkTCDlLO0
>>676
つまり平和なときの価値観であれこれ言うのはおかしいだろってことさ

678 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:46:35 ID:XA8D1OQI0
この問題はパラダイム論的にみないと理解できない。

太平洋戦争だけでなく「教育勅語」以降、どんな教育が行われていたのか
という教育勅語パラダイムを押さえておく必要がある。

政治家も、軍人も一般国民も教育勅語に基づく教育を行動の規範としていたからね。

戦前の教育で、天皇のために死ぬのは当然という雰囲気が作られた、
それは自発的なものでなく、「教育」や社会体制がそうさせたものだ。

当時の国民に教育内容を選択する権利はないのだから、
それはやはり「国家体制」に強制されたものといえる。



679 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:46:42 ID:li3THzrXO
これは凄いwwwww

680 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:50:07 ID:C70UCv6u0
>>678

>この問題はパラダイム論的にみないと理解できない。



たまに、こういうバカが湧く。

681 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:50:49 ID:rbf2ejKg0
金城を朝鮮系とか言ってる奴ってなんなの?w
低脳は黙ってろ

お前らは話に加わるだけ無駄。というか邪魔

682 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:51:12 ID:UhQrHMsm0
限りある貴重な弾薬を 住民の自害なんかのために渡すわけないだろ

683 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:53:26 ID:DkTCDlLO0
防衛隊に配った手榴弾が住民にまわったってことだろうね

684 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:55:04 ID:V3OV92Ev0
>>678

そうすると、現在の人権論者たちもまた現在の教育や社会体制の
犠牲者であって、古典的な価値観の放棄を強制されているってことに
なるよね。。。

685 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:57:55 ID:C70UCv6u0
>>678

それを当時の国民が受け入れていたなら、それは国民の意思だ。

かつての共産主義国と違い、そういうあり様が嫌なら亡命できた。
亡命どころか、移民が奨励されていた時代だ。

686 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:59:31 ID:JZ9JQfb/0
>>1
>渡嘉敷島で「集団自決」を体験した金城重明さん(沖縄キリスト教短大名誉教授)は「日本軍が天皇から授かった武器である
>手榴弾を配ったのは、住民への死の強要にほかならない」と自決の強制性を訴えた。


戦争末期の状態で住民にまで配るほど武器があったなんて初耳。
日本軍は開戦前から常に補給不足で実弾訓練もできなかったぐらいなのに。



687 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:00:08 ID:BfNucAfx0
tes

688 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:01:20 ID:NcEisxlp0
>>685
 尤も、旧ソ連ならユダヤ人のイスラエル居住は奨めてな。
とは言うものの、戦時下での住民逃亡は流石に赦さないかと

689 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:04:33 ID:wW1kitz/0
この世の中が悪いので、全ての受刑者は無罪放免!!

690 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:06:17 ID:UHt4xNF10
>>279
横レスだが、「天皇」のためだよ、日本軍が戦ってたのは。「国体」護持のため戦ってたんだよ。


691 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:06:20 ID:bMPiKAoZ0
ひめゆり部隊に解任命令が出て、「後は現地で各々自力で脱出すること」な命令が発令された時の話。
そんな命令されても、若い少女達が自力で戦場から抜け出すことは難しく、
多くの人はそのまま献身隊として負傷兵の看護に当たっていた。
ある部隊では、その指揮官と三人のひめゆり部隊の少女三人のみが生き残り他は全滅という事態にまで
陥っていた。その指揮官は少女達に、
「私は帝国軍人として、最後の一人でも米国と戦う義務がある。しかし君達の任は解かれた。
もう君達は兵隊ではない。米国に投降すれば命までは取られないだろうから投降しなさい。」
と言って、泣いて拒む少女達を説得した。
少女達が投降する日、投降の為お別れの挨拶をして洞穴の外に出た少女達は、偶然日本軍の煙草を拾う。
せめてこれを指揮官に届けて、本当に最後の別れにしようと洞穴まで戻った少女達が見たものは。
拳銃で自決していた指揮官の最期だったという。
テレビで、ひめゆり部隊の生き残りの方が語ってた話

692 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:07:20 ID:C70UCv6u0
>>688

 >>678
>太平洋戦争だけでなく「教育勅語」以降、どんな教育が行われていたのか
>という教育勅語パラダイムを押さえておく必要がある。

と言ってるんだから、戦時下の話はとりあえず関係ないのでは?

693 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:07:55 ID:5iJlmjzv0
(沖縄キリスト教短大名誉教授)
肩書きで語れば何でも評価されると思ったら大間違い。

694 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:09:42 ID:fVQPY+0a0
平和ボケした頭で「手榴弾を配られた場合を想定した」結果が
この有り様なんだろうなぁ…バカス

695 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:10:27 ID:wW1kitz/0
>>694
俺ならヤフオクで売る

696 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:15:59 ID:C70UCv6u0
ちなみに、兵隊に手榴弾を取り上がられたという少女の証言もある。
自決してはいけない、という意味ではなく、たぶん自分で使いたかっ
たんだろう。


むしろこっちの方が酷い話ではないかと・・・・。

697 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:16:48 ID:1ifHkrP10
何も無い沖縄の戦後と将来を憂いて
島民に自殺を強要したと言う
ありもしない最悪の汚名を当時の軍人の方々は被ってくれたと言うのに・・・。

今の沖縄の奴らに最低限の人の心 と言うものは無いのか?

206 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)