5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】リタリン製薬会社登録制「止めて」 服用患者、仮処分申し立て

1 :出世ウホφ ★:2007/12/03(月) 16:19:16 ID:???0
乱用が問題になっている向精神薬「リタリン」(塩酸メチルフェニデート)について、
製造販売元のノバルティスファーマ(東京都港区)が、医師や薬局を登録制にして
流通を管理する方針を打ち出したことに対し、リタリンを服用してきたうつ病患者ら5人が3日、
同社を相手取り、登録制の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てた。

申立書などによると、5人は、うつ病などのためにリタリンの処方を受けていたが、
この薬の乱用が社会問題化したことから、厚生労働省は10月、効能からうつ病を削除し、
適応症を睡眠障害のナルコレプシーに限定。同省の指示に基づき、
同社は来年1月までに同障害を適切に診断できる医師らを登録し、
リタリンの流通管理を徹底することになった。

(2007年12月3日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20071203-OYT8T00192.htm


2 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:20:27 ID:jBFvT69m0
塩酸メチルフェニ●●●

3 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:20:48 ID:FIWFwXaP0
中毒患者が訴えたか

4 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:21:22 ID:mNM7Di4V0
鬱は甘え
自己責任

5 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:22:47 ID:qj6bFsZI0
こんな事が有った以上登録制やむなし

【裁判】義父の口の中にドリルを突き刺して殺害、家に放火・・・リタリン大量服用で無罪男 義父殺害の控訴審初公判
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196666230/


6 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:23:12 ID:iOW201bY0
メンヘラのくせに行動力あるね

7 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:23:12 ID:wAIjMXWLO
リタリンって中毒性でもあるのか?

8 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:23:51 ID:VvNkBNK+0
【裁判】義父の口の中にドリルを突き刺して殺害、家に放火・・・リタリン大量服用で無罪男 義父殺害の控訴審初公判
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196666230/

こんな事件起こってるし
やはり管理必要なのではないのか?

必要以上の摂取しているかどうか確認できる方法が無いとね
他に方法は無いのか?

9 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:24:10 ID:jG392W9q0
差し止めを求める理由が分からないんだけど

10 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:24:21 ID:UTda4LIt0
>>4
同意

11 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:24:39 ID:dQW5ovbT0
よくできた名前だよな。理足りんだもの。

12 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:24:42 ID:bojb2IKx0
>リタリンを服用してきたうつ病患者

病院にシャブ中にされた可哀相な人たちだな。
禁断症状はきついぞ。
シャブと同じだからな、リタリンは。


13 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:25:15 ID:Cp6dZ+XC0
リタリンだ

14 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:25:51 ID:9N4/lfmA0
これだけ行動力があるなら鬱はもう治ってるだろ

15 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:27:16 ID:1Q+qrQQc0
いや以前は割りと警官とか長時間勤務の者が服用していて
捜査情報が漏れてるから
追跡したら自白剤としての効果がかなり有り、
禁止しようという事になった

中毒性もあるし、どんどん量が増えていく事が欠点。



16 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:27:34 ID:rhbkJu+D0
リタリンを存続したいと思うリタリン服用患者はリタリンが容易に処方されなくなったら人を殺すかもと脅せばいいじゃん。

17 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:27:56 ID:SKgjLgVk0
>>7
おもいっきりある。

18 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:28:52 ID:VvNkBNK+0
>>16
今度は隔離が必要になるな

19 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:30:00 ID:RXWPVDvIO
厳重に管理するなら重度の鬱と発達障害への適用も認めてくれよ…。

20 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:30:18 ID:NDxhO9EW0
リタリン服用者の言動見てると依存性が強すぎる気がする
薬としての効果よりも害の方が大きそうで薬としては問題ありそう

21 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:31:32 ID:rkhURj9D0
多くの人の場合、仕事しすぎて疲れてるんじゃなくて
不規則な生活と、摂取栄養素の偏りが原因で
疲労感が蓄積してるだけだよ。
マスコミは、労働者の支持を得るための宣伝のために
現代人の疲労感の原因を、ミスリードしてる。

大抵の人はビタミン剤で栄養を補って生活のリズムを
整えるだけで、ストレスと疲労感から解放されます。

22 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:32:20 ID:uOwCu2iX0

悩む暇が無いほど働けばいい。


23 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:32:39 ID:zJWMjwVB0
りた☆りんと書くとエロゲっぽくなる

24 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:34:15 ID:MlD1fmv/0
リタリン常用してた阿佐田哲也を見るに、
声高に反対=リタリンに依存してる連中は偽物って感じがするけどね。

25 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:34:34 ID:0EmCWccbO
ヤク中は行動力あるよ。
戦後にはヒロポン欲しさに強盗殺人する奴もいたんだし。

あとは処方された精神剤を売ってパチンコ代を稼いでる気違い生保か。

26 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:51:51 ID:F4Vxn8xb0
リタリン使ってると犯罪しても無罪になれるなんて素敵ですね

27 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:53:51 ID:aCK8HbK80
>>25
リタリンは脳の報酬系に作用する薬だから。
ネズミの報酬系に電極を刺して、ボタンを押したら刺激できるようにすれば、
衣食住、SEX育児、全てを放棄して、ネズミは死ぬまでボタンを連打し続ける。
こいつらリタ中は全く同じ状態。

28 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:57:30 ID:9N4/lfmA0
しかし今まで野放しだったものを急に規制したら禁断症状出る奴が続出するのは当たり前だな。

29 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:00:48 ID:JwxIy6No0
ERマニアとしてはデメロールの方が…

30 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:08:19 ID:UJLbYY7g0
>>27
電極を刺さずに人間の頭皮にパッドで貼り付けて
電気刺激で快感を得る機械が出たら
麻薬やアルコールって撲滅できるじゃん。


31 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:10:35 ID:XLNN0eML0
つーか鬱って薬で治るもんなの?
知り合いに鬱の奴がいるんだけど、もう薬無しじゃ生きてられないみたいになってんだが。
根本的な治療法は無いの?

32 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:12:07 ID:MlD1fmv/0
>31
偽鬱が薬に取り込まれただけだとしたら薬止めさせれば解決。

33 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:15:54 ID:COoGOX3I0
裁判起こせるほど元気ならうつ病じゃないだろw
リタリン中毒患者は危険だから閉鎖病棟に閉じ込めておけ!

34 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:17:53 ID:pVRl1FCW0
そもそも依存症患者に法的な資格はあるのか?
ないと思うが。


35 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:20:06 ID:mLsUEk/30
>>31
高血圧みたいなもん。
治るっちゃなおるし、薬飲み続けて維持せなならん人もいるし、他に生活習慣を変えたりしないと
維持できない人もいる。いろいろなんよ。どういう状態を「治る」というかにもよるし。

36 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:29:56 ID:qpEsBUAL0
×うつ病患者
◎薬中

37 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:31:43 ID:oKdkMt5l0
リタリン(麻薬)でキチガイになったら 殺人しても無罪放免らしいぞ!!!
リタリン(麻薬)でキチガイになったら 殺人しても無罪放免らしいぞ!!!
リタリン(麻薬)でキチガイになったら 殺人しても無罪放免らしいぞ!!!

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196666230/

【裁判】義父の口の中にドリルを突き刺して殺害、家に放火・・・リタリン大量服用で無罪男 義父殺害の控訴審初公判


1 :出世ウホφ ★:2007/12/03(月) 16:17:10 ID:???0
リタリン大量服用で無罪男 義父殺害の控訴審初公判

義父を殺害し、自宅に放火したとして、殺人と現住建造物等放火の罪に問われ、1審東京地裁八王子支部で、
向精神薬「リタリン」の大量服用で心神喪失状態だったと認定され無罪になった無職の男(43)=
求刑懲役10年=の控訴審初公判が3日、東京高裁(植村立郎裁判長)で開かれた。

検察側は、男は心神喪失ではなく、限定的な責任能力のある心神耗弱状態だったと主張。
一方、弁護側は検察側の控訴棄却を求めた。

1審判決は、男が犯行前にリタリン70錠を一度に服用したことで、
犯行時には著しい幻覚妄想状態だったと判断。
「善悪を判断する能力と行動を制御する能力が欠如していた疑いが残る」と述べ、無罪としていた。

男は平成18年1月13日午後、東京都町田市の自宅で、義父の口の中に木工用ドリルを突き刺して殺害。
さらに部屋内に火をつけ、自宅約40平方メートルを焼いたとして起訴された。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/071203/trl0712031224008-n1.htm

38 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:34:42 ID:+pUaO49i0
これはどう考えてもリタリン中毒患者が訴えてるな

39 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:36:57 ID:WxCBIn3NO
人間、どの程度のテンションが、その人間にとって妥当なのか、
誰にも分からんし、立場や職業によっても違うでな。

薬でそれを調節するのは、一時的には良くても、使い過ぎれば、
やがて耐性がついて、もっと大量・強力な薬を必要とするねん。

40 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:42:07 ID:VOJQ82cS0
薬中が必死になって裁判所に訴えたわけかw

41 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:42:29 ID:MDtVrlF20
ADHDの子供に処方されてたと思う
大丈夫なんかな

42 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:44:57 ID:6zTc7MXG0
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196666230/
こんなニュースもあるからなあw

43 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:45:24 ID:MlD1fmv/0
正しい判断能力が無い精神病患者&薬物中毒患者の言い分を認めた時点で
精神病患者と薬物中毒者の犯罪は今後一切免責されなくなる訳で、
これは却下しない方が良いのかもね。却下するだろうがw

44 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:54:43 ID:tfZfCjxB0
>>43
極端過ぎ。精神科池

45 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:59:27 ID:aCK8HbK80
元気な奴らだな。

46 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:07:11 ID:MlD1fmv/0
>44
リタリン服用者が事件を起こせば全員が「精神疾患による心神喪失とリタリンの副作用」で無罪を主張するのが現実。
真贋の付かない精神疾患とリタリンが償うべき罪の免責の手段になってる時点で服用患者は全員論外。

47 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:14:22 ID:kO7YJ3LS0
>>46
>全員が「精神疾患による心神喪失とリタリンの副作用」で無罪を主張するのが現実。
そんな「現実」あったっけ?
ソースプリーズ。

48 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:25:05 ID:p6IRVrl70
登録制にしてもちゃんと診察とか受ければ薬貰えるんでしょ?
なんで止めてほしいのかわからん

49 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:27:13 ID:sRNfTxIr0
馬鹿が。
地方裁判所に却下されたらこれで法的にお墨付だ。

認められたら、製造中止だよ。
セデスGの様にな。

いずれにしろ鞘を抜いた。穏便にはすまないぜ


50 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:27:22 ID:I0732/CS0
>>48
適応がナルコレプシーのみになったから鬱と診断されてももらえない
ナルコレプシーを装うのはまずできないだろうな
脳波検査すれば一発でわかる

51 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:40:53 ID:xxVq2E7j0
診察するのも、処方箋出すのも医者だが…

医師の判断をも上回る、特定の薬をもらう権利みたいなのが
あるのかな。患者には。

52 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:44:53 ID:uI0fci9uO
実験体

53 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:47:12 ID:tKBgrReP0
>>30
そうか、俺が酒にもタバコにも薬にも興味を示さずに済んでいたのは
腰や背中にパッド貼り付けて電気刺激で快感を得ていたからだったのかっ!

54 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:48:30 ID:9lHn6yYE0
はいはい人格障害 

リタリン=覚醒剤

シャブ中患者は死ね

55 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:49:12 ID:o1g7YA4S0
5人に関する詳しい情報はないが単なる中毒だろって思っちゃう。

56 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:53:32 ID:soV6azpBO
欝の人が
これがないと動けないとかいってるけど
欝が治ってるんじゃなくて単に覚醒剤的にハイになってるだけだよね
どうみても中毒です

57 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:55:16 ID:MlD1fmv/0
>50
阿佐田哲也こと色川武大がリタリンの服用で中毒症状起こして暴力的な発作を起こした事はない訳で、
ナルコレプシーの患者に対して、きちんと服用させる分には有用な薬だと思う。

色川はリタリン服用すると頭がボーッとする(眠気が落ちる手前で収まる)から
嫌だと言ってたくらいで中毒では無かった。

58 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:55:25 ID:Nex0bydm0
リタリンに限らず抗精神薬には、程度の差はあれ依存性・離脱症状はあるはずだから、
規制強化するにしても、現在服用中の患者については経過措置をとった方がいいな。

たとえば、現在リタ服用中の患者については、6ヶ月間うつ病による処方を認めるとか。
その間に離脱できなかったら救いようがないが。

59 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:55:42 ID:C6rKULN20
タバコと同じで一度認めた国が悪いんだよ
今更禁止ですって言われても
ほかに同等の薬がないから死ねって言うのと同じだよね

60 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:56:12 ID:5i8+nMX/0
喫煙者がニコチンの有用性を訴えるのに似ている
既に中毒者だってことに患者は気づけ

この患者5人は有用性を上回る中毒患者ってことで
主治医はリタリン処方しないように!

61 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:57:32 ID:m1GXqkVu0
依存症患者が騒いでるだけだろw

62 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:57:55 ID:kO7YJ3LS0
>>51
医師の判断を上回るのは、製薬会社様と厚労省様の判断だよ。
医師が処方箋出す時に、後ろからジッと見てるのが厚労省

中毒者と正規患者を天秤にかけて、今回は患者を見捨てる、と判断したのさ

63 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:03:49 ID:xxVq2E7j0
>>62
なるほど。やっぱり、悪は製薬会社と厚生省か。
が、今度は司法が関わってくるからな。どうだろう。素人でも患者が
望む特定の薬で治療を受ける権利が守られるだろうか。

司法も製薬会社と政府に負けてしまったら、患者はアメリカとか
中国とか、国連とか、国際的な人権団体に直訴して、日本政府を
懲らしめてもらうしかないのか…

64 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:07:36 ID:o1g7YA4S0
そもそも鬱病ってこんな薬しかないの?
凹んだときにハイになるような対症療法薬だけ?
治療薬ってないのか?

65 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:11:22 ID:WxCBIn3NO
アメリカや中国の製薬会社が日本よりマシな訳ないだろが。
精神病には救われる道など最初から無かった。
ただそれだけのことだ。
世の中には助からない病気はいくらもある。

66 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:13:15 ID:xxVq2E7j0
日本の制度では悪い政府の思うまま。
ここはやはり、外国政府や国連の力を借りて、懲らしめてもらうしかない。

67 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:13:51 ID:v/p72LlI0
小麦粉飲ませとけばいいよ。見た目は一緒でサ
気分だから

68 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:13:57 ID:pe1MzdsJ0
>>19
そうだな。LDとADHDには適用すべきだな。

69 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:16:34 ID:iLMupH5r0
乱発しまくった馬鹿のせいで割り食っちゃってかわいそうだよなあ

70 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:19:18 ID:vV7G4+Ip0
>>67
そんなことはリタリンではありえない
偽薬飲ませてもリタ中毒者はすぐわかる
つーかリタリンは飲むじゃなくて吸うか入れるだから
飲むものじゃない

71 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:19:41 ID:yhDfNlB/0
日本は自殺者の多さでは先進国中トップクラス。
マスコミに煽られ「ヤバい薬」ってことで規制かけてうつ病患者を放置すると、
かえって国は大変なことになるよ。
うつの人が皆自殺予備軍というわけじゃないけどね。

72 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:19:46 ID:RXWPVDvIO
>>64抗鬱剤や抗不安剤はマイナスの状態をゼロに近付ける作用があるだけで
鬱病の根本的な解決にはならない。
リタリンは効けば重度の鬱の人でも多少動けるようになり、その事が本人の
自己評価の向上に繋がるっていう辺りが貴重な薬だったんだけどなあ。

あとリタリンの覚醒効果は脳の前頭葉の血流に問題がある発達障害者にも
効果的だった。

73 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:23:51 ID:xznKaLyz0
無理無理。
一度マスコミやほにゃらら団体に目を付けられたモノは
健康に悪いだの環境破壊だの倫理的になんとかだの、
適当な理由で社会的に抹殺させられちゃうんですよ。

んで、それが原因で事態が悪化しても責任の所在は有耶無耶。
ホント言論の自由って素敵だよね。

74 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:26:12 ID:m1GXqkVu0
覚せい剤は脳が溶けると比喩される通り
脳が変質するんだけどw

75 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:26:55 ID:GzCVL8Ly0
「登録制」であって「禁止」じゃないんだから…

今回訴えた奴らなんか元々やましいことでもあるんじゃねえ?

76 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:28:29 ID:xuG9I0o40
>>75
バカ?

77 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:32:33 ID:m1GXqkVu0
むしろ精神医療は麻薬の合法化の歴史を担ってきたんだよな
もともと麻薬として危険とされていた薬剤が精神医療の登場で
まったく麻薬には危険性がないとか治療薬として有効とか論文がでっちあげられて
新しい麻薬が出る度に○○に有効で安全とかいってはFDAが認可して売り歩く
社会的に抹殺されて来たのは人権派のほうだって
麻薬は危険だと言っても常に製薬会社の利権の前に粉砕されてきたからな
精神医療利権に支配されて暗躍してる薬剤にメスが入ったのはリタリンが初めてだよ
長い間の精神医療支配の時代にようやくメスが入った
これからどんどん規制されてくれる事を切に願う

78 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:44:25 ID:bFJOcTs+0
>>17
ねーよw

まあ、1000錠くらい喰えば中毒になるかもw

79 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:46:41 ID:Wi+6rEj30
>>21
栄養を補うことはできるだろうけど
仕事有るんだから生活のリズムを整えるのは難しいだろ

80 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:46:43 ID:pNArKVcDO
リタリンジャンキーはヤク中と同じだから閉鎖病棟から出てこなければ別にいいよ

81 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:48:05 ID:9y2VPFC50
病院に中毒にさせられた方達を救ってやれる施設は無いのか。
精神科で中毒を治すなんて馬鹿みたいな話だし。
俺は昔デパスとトレドミンで中毒になったが、精神科なんて売人にしか見れない。

82 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:48:44 ID:WDepBys/0
医者は金を稼ぐために「薬屋」やっているんだよ。
だから、薬害なんてたいして気にしてないんだよ。
しょうがないことと思っているんだよ。


83 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:49:30 ID:yhDfNlB/0
>>77
最初の1行レスから、ずいぶん進歩したねw

84 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:53:20 ID:bFJOcTs+0
>>82
リタリンの薬価12.8円だぞ
それに、医者は何錠処方しようが儲けは同じでは?

85 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:55:53 ID:Nz8+OF4y0
ADHDの場合、リタの耐性も禁断症状もまず無い。
ただし、人並みの会社生活をするまで改善するのに、少し時間が掛かる。
その後なら断薬しても問題無し。

現に今はリポDで何とか会社生活を乗り切ってる。


今ADHDの奴は気の毒としか言いようが無い。


86 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:56:43 ID:GzCVL8Ly0
>>84
薬価点数の問題何じゃなくどこの製薬会社のMRから接待をどの程度受けられる
のかが医者の問題なんじゃねえ?
>>70
リタリンって錠剤じゃなかった?俺の勘違い?

87 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:00:03 ID:X7aU4Dkx0
                 ハ_ハ  吊ってしまえば
               ('(゚∀゚∩ 鬱はなおるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)


88 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:00:05 ID:FK602u2H0
>>86
> 薬価点数の問題何じゃなくどこの製薬会社のMRから接待をどの程度受けられる
> のかが医者の問題なんじゃねえ?

なんだそりゃw 聞いたことねーぞwwww

89 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:02:59 ID:q1GTViZL0
>>70
リタリンは錠剤か粉で、内服薬なんですが…。
あなたが知ってるリタリンって何?

90 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:03:12 ID:nB/Bl1oc0
まあドリラーが「リタの所為です、私は悪くありません」なんて言ってんだから
規制されるわな。

91 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:06:40 ID:m1GXqkVu0
>>78
塩酸メチルフェニデートは耐性が強いのだよ
1000錠飲めばそかそういう問題じゃない
1錠でも飲めば次は1錠ではまったく効果を感じなくなる
次は2錠3錠と増えていくわけ
中毒性があるというか依存性があるというのはそういう意味
一般的な麻薬ですな
特にリタリンは覚せい剤と同じで離脱時の禁断症状がすさまじい
被害妄想で大暴れしてげろはするはもうむちゃくちゃ
そりゃ一度飲み出したら止めるのも命がけだよ

92 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:06:58 ID:FK602u2H0
ナルコでリタリン処方されているが、何でこんなの欲しがるんかね?
副作用酷すぎて最低なんだが。

93 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:07:44 ID:kG8kgxuq0
>>28
医師の倫理が昔は機能してたけど、マスコミの医者叩きで
弁護士みたいな医者が増えてるからね。

違法じゃないからやってる、とか。


94 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:09:49 ID:FK602u2H0
>>91
嘘つくなカス、10年飲んでるが全く量は増えんぞ、
飲まなかったらナルコで困るだけだ。

95 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:10:08 ID:gqa5kSX+0
>>91
全く依存しない体質の人もいるんだよね、不思議なことに。
知ってた?

96 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:11:06 ID:m1GXqkVu0
>>94-95
プラセボって知ってるか?

97 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:12:36 ID:gqa5kSX+0
>>96
プラセボとそうでない例の違い、知らんだろうな〜

98 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:13:04 ID:FK602u2H0
>>95
これに依存するヤツは、どんな薬にも依存するんじゃねーの?

>>96
お前はナルコの睡眠発作を知らんだろう?

99 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:14:29 ID:GzCVL8Ly0
>>88
薬価が高い薬を処方したからといって医者の直接的利益になるわけではない。
だが製薬会社や卸は薬価基準が高い「自社の」薬を商法してもらった方が
儲けになる。だからMRは医者に対して接待(や時には賄賂)を繰り返し
提供する。

分かりやすい事例だと思うんだが…。




100 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:15:19 ID:m1GXqkVu0
ナルコって言っても最近じゃあ昼飯食った後に眠くなるとか
当たり前の事言ってるやつも多いけど
それに対して少量のリタリンを与えて昼飯食っても眠くならなくなったとか言うわけ
リタリン自体の耐性でもう効果はとっくに無くなってるのに
リタリンを飲んでるという満足感から昼飯食っても本当に眠くならないんだよw

101 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:16:17 ID:gqa5kSX+0
>>99
少なくとも開業医がどうこう決められる問題ではないよ

102 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:17:24 ID:FK602u2H0
>>100
眠くなるとかじゃ無くて、「気を失う」んだが・・
眠気を感じる暇すらなく「睡眠状態」になる。

103 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:18:33 ID:m1GXqkVu0
>>102
犬ナルコの定義はそうなんだけどね
何故か人間になると眠くなるだけでナルコなんだそうだ
拡大解釈してリタリンがほしいやつがいっぱいいるということだな

104 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:19:31 ID:gqa5kSX+0
>>100
100getでこんなDQNレスとはw

105 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:21:02 ID:FK602u2H0
>>103
血液検査でニセモノは分かるよw

106 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:21:45 ID:GzCVL8Ly0
>>101
俺の学生時代の友人がMRになってそいつから直接聞いた話だよ。

あと99は
商法×
処方○   ごめん


107 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:22:04 ID:m1GXqkVu0
>>105
それは初耳w

108 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:25:41 ID:vV7G4+Ip0
>>86
リタ中毒者はスニフしたり黄門入れたりしてるってことですよ

109 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:25:54 ID:gqa5kSX+0
>>103
新説あらわる

>>106
いつ頃の話?

>>107
今日も一つおりこうになったね

110 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:27:38 ID:m1GXqkVu0
仮に血液検査でわかるなら
それは精神科で扱う病気ではないw
つまり精神科で扱っているという事は
血液検査で分からないということw

111 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:28:20 ID:FK602u2H0
>>107
ナルコの眠気は普通の人の眠気と構造的に違う、
ナルコの場合、ほんの一瞬だけ寝た状態を繰り返した場合、「強い眠気」として感じ取れる。

そもそも、普段から眠いので、「眠いと」言う感覚が麻痺していて、
「気づいたら寝ている」なんて状態はザラにある。

ナルコは慢性疾患でナルコと診断されると、就職や契約で不利になることが多いので、
あえて、病名を教えない(ちゃんとした診断を出さない)医者も多い。

112 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:29:34 ID:VIkRt9nu0
保険適用のチェック機能がまともに働いていれば乱用は防げることだろ
医療機関かけもちがあるから、大量服用者がでるんじゃないのか

一部の基地外のために、困ってる人いっぱいいるみたいだな
医師の処方どおり服用してかろうじて働けていた人達だっているのに
木を見て森をみない措置だよ
働けなくなったひとたちに生保を支給してあげるのかな?
毎日新聞で給料でも出してあげられるのかな??

113 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:30:16 ID:GzCVL8Ly0
>>109
五年ほど前、そいつはメーカーのMRなんだが特に卸系福○(現アル○○○)
は酷いって憤ってた。

114 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:30:37 ID:kG8kgxuq0
>>81
司法戦略としてはそれだよね、リタリンを処方されて中毒になった謝罪と賠償を求めると
医師と国を訴えて、リタリンの処方は必要だったと言う判決を引き出して、その判決を元に
リタリンを売れと。

警察の方が先回りしてた感じも有るけど。

115 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:30:50 ID:FK602u2H0
>>110
> 仮に血液検査でわかるなら
> それは精神科で扱う病気ではないw

なんだそれはwwww
聞いたこと無い概念だなw

116 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:32:38 ID:m1GXqkVu0
いやそもそも中毒者を救うべき施設が精神病院であるはずなんだが
中毒者を作るだけ作って知らん顔してる時点でおかしいだろw

117 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:32:51 ID:eJouVCGP0
この常軌を逸した無謀な規制の発端は毎日新聞の悪辣なる偏向報道。

メディアの社会的使命はむろん社会の歪みを告発し望ましい方向に誘導すること。

だが、毎日新聞は乱用や不良医師を無くすためには手段を選ばずどんな犠牲も厭わない
一方的観点と価値観にのみ立脚した取材で狂気にみちた偏向情報を大量にばら撒いた。

現代日本の情報公害の筆頭株.




118 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:34:08 ID:FK602u2H0
>>116
院によって違うだろうwww

119 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:35:22 ID:m1GXqkVu0
>>115
精神科は他の科で扱えない病気をあえて扱うということを宣言してるからね
例えばパーキンソンとか血液検査で診断出来るようになったから
精神科ではなく内科の病気に変わったでしょ
もし血液検査でぴたりと診断出来るような代物だととっくに内科に移動してるはずだ

120 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:35:39 ID:gqa5kSX+0
>>113
昔はそういうセールス的行為が常態化していたが、現在はMRの仕事範囲が厳格化されて
一定の規制が設けられてるときいたことがあるけどね。実際どうなんだろうね。


121 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:37:05 ID:FK602u2H0
>>119
> もし血液検査でぴたりと診断出来るような代物だととっくに内科に移動してるはずだ

ひょっとしたら、健康診断の血液検査を考えてる訳?

122 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:37:33 ID:vr8CZes2O
片付けらんないADDとかいうのにもリタリン出してたんだろ?
処方停止であちこちゴミ屋敷化か。

123 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:39:35 ID:gqa5kSX+0
>>119
もういいよ。君はがんばった。

124 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:40:11 ID:MlD1fmv/0
>119
精神科医は医業の中で唯一科学者ではないからな・・・
ロジックと解決方法を見つける脳神経科の方がよほど本当の精神科医に相応しい。

ぶっちゃけ精神科は医業の枠から外した方が良いと思う。
やってる事はボランティアで寝たきり老人のケアしてるのと同じだもの。

125 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:43:26 ID:4VR2HJa30
>>105
血液検査じゃなくって脳波の測定な

あと精神科で薬の副作用等の関係で血液検査は普通にするから。

126 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:43:44 ID:gqa5kSX+0
>>124
ナルコレプシーなんかは脳神経学であつかう疾患になってると思うよ

127 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:45:26 ID:4VR2HJa30
>>124
精神科医は内科医の知識は持ってるから。

128 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:45:54 ID:FK602u2H0
>>125
脳波の測定のところもあるけど、あれは費用と時間かかるしね、
今は血液検査と問診だよ…

129 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:46:36 ID:gqa5kSX+0
>>125
血液検査もするでしょ

130 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:49:56 ID:4VR2HJa30
>>129
HLAの検査するな

131 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:52:43 ID:m1GXqkVu0
血液検査って遺伝子検査らしいけど
遺伝子検査はけっこう高いしそこまで本当にやってるのが疑問だな
犬ナルコは完全に遺伝病だと確認されてるけど
人ナルコになると遺伝は無関係と言われてるよな
つまり犬と人ではナルコそのものの定義が違うんだよな
となると人ナルコの遺伝子なんてありきたりな遺伝子を見てるだけだろうし
決定的な証拠にはなり得ないだろう

132 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:54:52 ID:4VR2HJa30
厳密な診断するには脳波やる
HLAの検査だけじゃできないハズ
今後、必須になるかは別の話。

133 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:55:45 ID:c+1ofU3TO
>>128
脳波は昼間ならそんなに高くないよ。夜中のやつは入院だから高いけど。
血液検査は白血球の型を調べるのもあるよ。ナルコになりやすい特定の型があるらしい。


134 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:57:21 ID:gqa5kSX+0
>>131
いちいちウィキかなんかで調べながらレスしてんの?
一通り調べて明日ここに来るのでも全然遅くないんじゃまいか?
・リタリン
・ナルコレプシー
・ADHD
・うつ
これについてくわしく調べてみ。色々分かるから

135 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:59:58 ID:m1GXqkVu0
>>134
血液検査で決定するなんて言うからぐぐったけど
そんな事どこにも書いてなかったから
自分の認識は正しかったんだと思っただけだよw
自分の思い込みを押し通すほど馬鹿じゃないのでね
否定されればそりゃ一応は確認しなおすのは当たり前でしょw


136 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:00:27 ID:c+1ofU3TO
>>131
HLAは研究してる所で検査するとそんなにかからないぞ。
そのかわり誓約書に署名させられたが。
ちなみにクロだった。


137 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:03:29 ID:gqa5kSX+0
>>135
>そんな事どこにも書いてなかったから
>自分の認識は正しかったんだと思っただけだよw

調べ方が足りなかったね。出直せ

138 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:04:34 ID:ftWXkd25O
また脱法ジャンキーか
またメンヘル板住人か

139 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:04:55 ID:m1GXqkVu0
>>137
調べる≠鵜呑みにする

140 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:06:29 ID:c+1ofU3TO
つ [なるこ会][検索]

141 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:07:29 ID:4VR2HJa30
>>91
ねーよw

142 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:08:12 ID:vV7G4+Ip0
知人のナルコがリタリン常用してたんだけど自殺しちゃったんだよね
リタリンのせいだとは確定できないけどリタリン飲まなきゃ自殺しなかったじゃないかと
思えてならない
それからからオレはリタリン飲めなくなった
まだ捨てる勇気はないけどさ

143 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:10:36 ID:1aOUb5y5O
>>142
うちのリタリン姉はときどきひぐらしのナタ少女のようになるよw
ついでだが、リタリンの副作用はひどい便秘www

144 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:12:17 ID:m1GXqkVu0
メンヘラーは宗教信者のように精神科医の言い分を信じるからな
リタリンは安全なんて言い分も本気で信じてた連中だしな
怖い怖い

145 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:13:29 ID:ijPXeupN0
遊びで乱用してた奴らのせいで
いきなりだせないって言われて、リタリンの代用になる薬もだしてもらえずに
俺はマジで困ってるんだけど。


146 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:15:02 ID:4VR2HJa30
>>144
リタリン1日6条maxだぞ。
お前の>>91の書き込みのとおりなら6日でアウトだ。
仮に耐性が付き依存していくようなら処方を切られる。
そこで切らないような医師なら駄目医師


147 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:16:56 ID:MlD1fmv/0
>143
阿佐田哲也が入院した時の回想録にあったけど、
ウンコに見えないくらい堅いウンコになるらしいな。

あまりにウンコに見えず、臭いもしなかったので、
奥さんがゴミと間違えて素手で掴んで捨てたって書いてかった。

148 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:17:05 ID:m1GXqkVu0
>>146
精神科医の大半がまとも医だと思ってる時点で宗教信者なんだよw

149 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:18:45 ID:vV7G4+Ip0
精神科医者も患者もどっちも悪いよ
互いに寄生しあって現状の薬漬け状態
処方する阿呆に飲む阿呆

150 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:21:21 ID:gqa5kSX+0
>>149
乱用者と患者とは違うんでね、今問題になってるのは乱用者の方。
とばっちりを受けているのが患者。

151 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:26:20 ID:m1GXqkVu0
乱用者が生まれた背景を知らないんだろうな
リタリンは依存性が高いから一度依存させると離れられなくなるわな
誰に都合が良いと思うよ?
精神科医なんだよ
精神科医が大量にリタリンを飲ませて依存させ病院からはなれられなくしとけば
毎月リタリンを大量に買っていく患者が確保出来るだろ
それでぼろ儲けできるというわけよ
そんな精神科医はごく一部だと思ってる?
半分くらいそういうやつだよw

152 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:27:17 ID:4VR2HJa30
>>148
まともじゃない医師が増えて問題になってるんだろうな。それは否定しない。
リタリンが本当に必要な人は、今まで処方されてきた人より相当少ないハズだからな。

153 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:32:31 ID:gqa5kSX+0
>>151
>半分くらいそういうやつだよw
おソースください。

あと>>95も読み直しな

154 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:35:59 ID:4VR2HJa30
>>151
それはお前が馬鹿。リタリンは依存性がそんな高くないから。
そのかわり、依存しないってことは断言できないので、処方されてる範囲で
飲まなきゃ駄目だね。スニとか快楽目的でやってるやつはカス

あと薬価も安いしな。
ぼろ儲けしたなら他の薬が選択されると思う。

155 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:36:00 ID:m1GXqkVu0
>>153
精神病院がやってる悪事はそん程度じゃないけど
それすら数字に出せないのはわかってるでしょ
ソースといわれてもそりゃ無理だ
実際に精神科開業医が集まってるようなスレでも覗いてみなさい

とにかく美容整形についで儲かる科として有名なんだよ
勤務医が過労死して問題になってる中精神科医だけは
楽して高給取りを維持してる

156 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:36:18 ID:PBxM2C+f0
ADHDへの処方の例外申請があるよ。
それができない医師というのは・・・・・

157 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:37:04 ID:JJkUm1HUO
ADHD患者には1月から別の薬が処方されるから心配すんな
すこしずつ長く溶けるやつだから
使い勝手はよくなる

158 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:43:18 ID:Sx044tXLO
刑務所が取り扱いやめれるか楽しみだな。


159 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:44:39 ID:0lsts19J0
鬱はヘタレの甘え・・・そう思ってたが
ここ2・3ヶ月で何故か鬱症状のオンパレード発症
まともに体が動かないわ頭痛・不眠・吐き気・etc
各種病院回ったが結局 鬱 何なんだこりゃorz


160 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:48:42 ID:FK602u2H0
>>151
ねーよw それとも体験談か?

161 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:52:10 ID:4VR2HJa30
つーか、ズラ・発毛・育毛業界のほうが、ぼろ儲けできてるんじゃねーか?w
FDAなんて話になれば(ry

162 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:52:11 ID:gqa5kSX+0
>>155
ソースないならそれでいい
あと、一日ロムってから来い

163 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:58:03 ID:FK602u2H0
>>162
そいつ日本人じゃないみたいだねw

612 : 名前:名無しさん@八周年 E-mail:sage 投稿日:2007/12/03(月) 16:09:08 ID:m1GXqkVu0
日本人は馬鹿だからオイルショックとか起こるんだよ
すぐ買い締めればいいと思って値段を高騰させやがる
以前の米が不作という噂を信じて本当に米が高騰したからなw


652 : 名前:名無しさん@八周年 E-mail:sage 投稿日:2007/12/03(月) 16:20:37 ID:m1GXqkVu0
>>637
預金するからインフレになるんだろw


164 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:02:46 ID:paiNW3lI0
>>110
ナルコは元々『神経科』だろ。
精神神経科として近縁扱いされてるけど、精神科と神経科って本来別物なんだよね。

とりあえずADHDやナルコ患者ってのはリタリンに対する耐性が付いたり依存形成自体が
阻害されるってのが判ってきている(論文あり)。

鬱の場合は別だから、短期的にはおっけーでも長期に投与されてるうちにQOLを結局
低下させることになる。末期癌患者とかで、一時的なQOLを確保できればいいならともかく、
鬱は死に至る病であっても不治の病とは見なされていないから、リタリンで短期的な
QOLを確保して取り返しの付かない状態を惹起することは許容されないと。

『リスクが有益性を上回る』として消えていった薬なんてそれこそ星の数ほどあると思うのだが。


165 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:12:46 ID:gqa5kSX+0
>>164
>リタリンで短期的な
>QOLを確保して取り返しの付かない状態を惹起することは許容されないと。
鬱の場合は見方が分かれているんじゃなかった?
長期投与は確かにマイナスが多いと思うけど。

166 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:14:55 ID:gqa5kSX+0
>>163
つーか夕方からずっと張り付きかw
勉強時間も確保しとけよwww

167 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:17:04 ID:FK602u2H0
>>166
↓これとか最高なんだがw

652 : 名前:名無しさん@八周年 E-mail:sage 投稿日:2007/12/03(月) 16:20:37 ID:m1GXqkVu0
>>637
預金するからインフレになるんだろw

168 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:19:11 ID:aCK8HbK80
>>164
>とりあえずADHDやナルコ患者ってのはリタリンに対する耐性が付いたり依存形成自体が
>阻害されるってのが判ってきている(論文あり)。

その論文自体が、御用学者の大本営発表じゃないか・・・
論文がある=事実である というのは大きな間違い。
政治的な理由で捏造される論文は、表面化しないだけで山ほどあるよ。

169 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:20:36 ID:FK602u2H0
>>164
10年経っても未だに良く効いてくれる理由はその辺かな、
依存形成つーか、あれを喜んで飲むナルコ患者っているのかな?

170 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:24:58 ID:paiNW3lI0
>>165
そこで『リスクが有益性を上回る』っていう部分が重要なんだけど。

まぁ、分子標的薬各種みたいにリスクを限定するのが比較的容易だった場合と違って、
リタリンみたいな古典処方ではリスクの限定なんて事実上無理。作用機序すらよく
わかって無いわけだし。

結局はQOLを確保することで命を縮めたり社会適応性を失わせる行為がどこまで
許容されるかという事に尽きる。

実際万引き小僧の言い訳の定番だぞ>リタリン喰ってラリパッパ、

171 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:32:57 ID:gqa5kSX+0
>>168
実際、患者のほうでも「依存するという感覚がよくわからない」「ODする気にはなれない」
という声が多数だから、信憑性はあると思うんだが。

ADHDやナルコは普段の脳の覚醒状態が健常者に比べてマイナスの状態だから、
適量を服用したからといっていわゆる「ハイ」な状態にはならない。
やっと健常者における普通の状態に近づけるというだけのことだから。
つか自分がそうだし(3年服用してODしたり依存したりすることがないし)

>>170
まあ、これも切羽詰まった状況の患者に対して代替措置がができてれば文句は来ないと
思うんだが、今回の動きは患者をエアポケットに落として知らんふりっていう
印象を強くしただけだからね政府も製薬会社も。

>>167
またまた新説あらわるだなw
それなら預金するのやめるわwww

172 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:43:27 ID:paiNW3lI0
>>171
一番悪いのは、短期的なQOLのことしか考えない医者だと思う。
次は製薬会社かな。

「仕事が出来る状態≒健康」という感覚が日本の社会では一般的だけど、
鬱の場合に無理矢理この方向に持って行くことはマイナスでしかないしね。

>>168
論文自体は日本のじゃないけど。

173 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:48:57 ID:gqa5kSX+0
>>172
>「仕事が出来る状態≒健康」という感覚が日本の社会では一般的だけど、
>鬱の場合に無理矢理この方向に持って行くことはマイナスでしかないしね。

たしかに社会の構造自体の問題もあるな。

174 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:56:37 ID:FK602u2H0
>>171
> 適量を服用したからといっていわゆる「ハイ」な状態にはならない。

あの薬、ナルコがいっぱい飲んでも頭痛や筋肉痛に苦しむだけでしょ、
あと、俺の場合、睡眠不足から来る眠気には全然効かない。


175 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:59:00 ID:z/Pahou20

裁判起こす元気はあるのかよw

どうせリタリン中毒になった似非メンヘラだろ、これ。
本当のうつ病患者にとっても迷惑な存在だ。

176 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:03:22 ID:m1GXqkVu0
精神科医が持論かざして暴れてるなw

177 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:05:08 ID:FK602u2H0
>>176
↓お前の自論よりマシだろうwwww

652 : 名前:名無しさん@八周年 E-mail:sage 投稿日:2007/12/03(月) 16:20:37 ID:m1GXqkVu0
>>637
預金するからインフレになるんだろw

178 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:05:51 ID:lxGdWGoL0
リタリン飲んで義父をドリルで刺して殺したってのがあっただろ
危ない薬はどんどん規制していってくれ
それか隔離して入院させろ
じゃないと健常者に迷惑がかかる

179 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:08:06 ID:m1GXqkVu0
>>177
話の前後があるのに一部レスだけ抜き出して
馬鹿にするのは馬鹿のすることだw

180 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:08:33 ID:gqa5kSX+0
>>174
俺はADHDの方なんだけど、日中の眠気もあって処方されてる。
適量大幅に超えて飲んだことない、というかどっちかというと飲み忘れが激しいw
休みの日は飲まないようにしてるし、ODはあり得ないんだよね自分の場合。

181 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:12:41 ID:gqa5kSX+0
>>176
まだいたのかお前w
厨房はそろそろ寝ろww

182 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:13:50 ID:Gitl+7wD0
やるんなら、やるでいいよ、おれもやるから。

183 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:14:10 ID:m1GXqkVu0
>>178
これはこれで矛盾してるよなw

リタリン飲んで犯罪犯せば薬を規制しろ
リタリン飲んで無くても異常者だ

異常者なら薬は要るだろ
もともと異常者で殺したなら薬関係ないだろ
薬のせいで異常になったならもともと異常じゃないだろw

184 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:16:31 ID:lxGdWGoL0
>>183
言ってることが意味わからんぞ

>リタリン飲んで無くても異常者だ
誰もこんなこと言ってないわ
リタリン飲んで暴れたら、健常者に危害を加えて迷惑かかると言ってるのが理解できんのか

185 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:17:34 ID:FK602u2H0
>>183
世話の焼けるヤツだなホレw
で、貯金がインフレにつながる論を詳しくw

637 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/03(月) 16:16:25 ID:mpcLxhng0
今年は貯金ばっかりしてた。きたるインフレ不況のために・・
来年も貯金しよ・

652 : 名前:名無しさん@八周年 E-mail:sage 投稿日:2007/12/03(月) 16:20:37 ID:m1GXqkVu0
>>637
預金するからインフレになるんだろw

186 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:20:24 ID:FK602u2H0
>>183
「タミフル」って知ってるか?w

187 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:21:19 ID:m1GXqkVu0
結果論として増える預金は問題ないんだがな
あえてみんなが預金しようという風潮になると
物が売れなくなるんだよ
それがインフレ不況というやつだ
物が売れないから生産者が減っていくだろ
生産者が減るけど預金はどんどん増えていく
お金があるけど物が不足する
物の価値がものすごく上がる

188 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:25:32 ID:MoAvbWuW0
リタリンは飲んでないから関係ないが
睡眠薬のほうでも規制強化されるとかなわん、アメリカみたいロピプノールが麻薬扱いになったり
ハルシオンで遊んだ馬鹿のせいだが、処方2週間までって規制できて面倒だ。

189 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:26:00 ID:FK602u2H0
>>187
それなんて韓国?w

190 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:30:08 ID:m1GXqkVu0
日本人は買いだめが好きだからな
貯金するだけして物価が上がりそうとか噂がたつと一斉に買いだめするんだよ
それで本来の物価上昇をはるかに超えて物価が上昇する
それで物が無いとか言って買いそびれた人が悲鳴をあげる
日本人は本当に馬鹿です
オイルショックとか米騒動とか定期的に繰り返してるのにまったく学習しないw

191 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:30:10 ID:GzCVL8Ly0
スレ違いの話を続けて申し訳ないが、
経済学には「デフレ下では金融資産の価値が上がるから貯蓄を増やす」
って考え方もあるよ。

192 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:32:15 ID:FK602u2H0
>>190
それ20年くらい前の韓国の悪例じゃねーかw
日本に当てはめんなよww

193 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:36:57 ID:m1GXqkVu0
>>192
ああ、そうなの?
韓国経済の歴史とかまではあまり知らないやw

194 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:38:00 ID:aCK8HbK80
経済学の論文なんて、それこそ精神科程度の信頼性しかないけどね。
あるかもしれないけどないかもしれない。言葉遊び。
何も実績が無い、社会問題を起こしても責任を取らないところも同じ。

195 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:38:43 ID:FK602u2H0
>>193
質問だが、お前の国にはHLAマッチとか無いの?

196 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:40:40 ID:m1GXqkVu0
>>194
それは言えてるな

ただ日本人の自分さえよければいいという露骨な買い溜め競争はまじでやめろw
いっきに買い溜めしたら物価が急上昇するのは必然だし困る人が大量に出るだろ
みんなで分け合って平和に暮らしてれば問題ないんだよ
お金はある時に使ってしまうのが一番良い

197 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:42:50 ID:FK602u2H0
>>196
それやると韓国の今みたいに経済破綻のピンチになるぞ。

あ、ところでお前の国にはHLAとかないわけ?

198 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:42:56 ID:GzCVL8Ly0
「経済学と心理学は科学じゃない、当たるも八卦の疑似科学だ」てのはまあ
よくある貶し言葉。どちらもそこにある現実こそが正解でそれをシミュレート
する学問だから当たり前なんだけどね。

199 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:47:34 ID:m1GXqkVu0
>>197
お前上では韓国がそれをやったといい
今度はそれをやってないから経済破綻したといい
頭がおかしい人ですか?

HLAがあるって何?
出来る施設があるかってこと?
日本にはあるんじゃないかな?w

200 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:51:47 ID:FK602u2H0
>>199
だから、買い溜めの感覚が日本と大陸では違うんだよ、日本は自然災害に備えるために買だめるの。
韓国が過去に似たようなことをしたが、それは独占が目的だったわけ。

201 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:54:10 ID:FK602u2H0
>>199
で、反省した韓国は、
「お金はある時に使ってしまうのが一番良い」と考えたんだが、その結果が経済危機の有様。

202 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:59:43 ID:C6rKULN20
ADHDに適応があるにせよ
そっちはナントカいう新薬ができたんで
いずれにせよリタリンは消える運命にあるんだ
国は消したいわけよ。国が認めたのに
だからこの原告の人たちには頑張ってもらわないといけない
タバコと同じでそもそも承認しなければよかった
認めちゃった以上認める必要があるんだ

203 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:01:15 ID:GyfuVLaD0
>>200-201
本当に?
ならちょっと勉強したいので参考になるサイトとかあるかな?
君の言う事に信頼が置けないw

204 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:02:27 ID:ustZZO8E0
>>202
その、何とかと言う薬は「メチルフェニデート」で出来ているというオチを知らないなw

205 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:06:49 ID:d8FPeei60
>>204
だとしてもうつ病では保険適応外にはなるからね・・・
使える人の数は極めて限られる

206 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:21:36 ID:WsxWcSO70
保険適応外でもうつにはださない・・・・

207 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 04:28:39 ID:QmG2BYDN0
>143
人によって違うのかなあ
俺はリタリン飲むとすぐウンコしたくなってトイレに駆け込むw

>202
それってコンサータのこと?
コンサータの適応は「子供のADHD」だよね
大人にも処方してもらえるようになるといいんだが

208 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 04:38:42 ID:igJf+mwGO
あぁ、あれでしょ

リタリン飲むような特に若い女って必ず以下の趣向がある。

・ピルケースに薬を沢山入れてんのに優越感がある。

・椎名林檎やら痛いヴィジュアル系好き。

・リスカする行為が格好いいとか思ってる。



必ずこんな感じ。

209 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 04:42:48 ID:JFwAkQIx0
タバコ、アルコールも禁止しろよ

210 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 05:07:38 ID:RU84OtMjP
自立支援法とのからみか。
決まった薬局を使わなければならないから。

たださあ、リタリンなんて最初はいいかもしらんが、
そのうち依存に苦しむだけだぞ。
キッパリとやめてしまえ。

211 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 06:33:32 ID:WtyJ9Z8F0
正社員として働いている人を見ている産業医が取りまとめたところでは、
日本の正社員が過労によってメンタルに問題を抱えている割合は実に62%。

うつ病になるまで言った場合、半年程度かけてじっくり治療すれば完治して、
その後数十年使える人材になれる。

ところが一月程度の休養で、治療終わらずにまた酷使しはじめると、
完治困難なレベルにまで欝が悪化してしまうのだよ。

だから欝が甘えとかいっている奴らはちょっと医学書でもよめばいい。

212 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 10:58:39 ID:GWhZAXP70
>>211
仕事して金使ってうつ病になってうつ病に金使うぐらいなら
仕事しないほうがいいだろ。

第3者的に自分を見ると状況が良くわかる。

213 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:06:25 ID:b8JRibhv0
こんな事件が起きた以上、シャブみたいな成分の薬を規制するのは当然。
いっそのことリタリンをヒロポンBとでも改名しちまえ。実態が分かり易くなる。

【裁判】義父の口の中にドリルを突き刺して殺害、家に放火・・・リタリン大量服用で無罪男 義父殺害の控訴審初公判
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196666230/l50


214 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:13:06 ID:7tnRoJ3B0
キチガイがヤク中になったようなもんか
これはさっさと製造禁止にするべき

215 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:15:39 ID:CjhiNoIs0
患者大迷惑

216 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:31:17 ID:SV7b5Rvn0
リタリンが有益もしくは必要な患者
1.睡眠障害(ナルコレプシー、特発性過眠症など)
2.AD/HD
3.治療抵抗性うつ(難治性・遷延性うつ)
 →三環四環系〜SSRI.SNRI等従来の抗うつ剤を全て試しても緩解に至らないor慢性化した鬱
4.狭心症、前立腺肥大症、緑内障その他の身体疾患合併症により、抗うつ剤が有する抗コリン作用、
 抗H1作用、抗α1作用、抗5HT作用その他の副作用で抗うつ剤が十分量使用不能もしくは軽減したい
 場合
5.終末期医療における緩和ケアとして中枢神経賦活作用を要するとき
6.慢性疲労症候群等、疾患のメカニズムや治療法が未解明疾患の症状除去
・・・
その他

中枢神経賦活剤の中ではリタリンほど適正使用すれば安全性が高く汎用性のある薬はありません。
この貴重な薬を事実上使用不能に近い状態にするのは、国民の健康を守るべき国がまったく逆の
施策をすることで重大な基本的人権侵害行為と言って過言でありません。


217 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:41:25 ID:+LfOtbmIO
鬱に処方して欲しいなら、処方されてる患者を厚労省に登録して処方内容を管理すればいい。
それか麻薬指定をしてモルヒネのように例外として処方する方法も。
麻薬の処方は保健所の管理が非常に厳しいし取り扱いも面倒。
本当に必要なケースにしか出なくなる。
本当に必要なものなら患者もこれくらいの手間は惜しまないだろう。

218 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 12:21:30 ID:DlAWksvX0
中毒になるのはなった本人の責任。
処方どおりに服用してれば中毒になんてならん。
コレ禁止するならタバコもアルコールも販売禁止にしろよ。

219 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 12:24:00 ID:tzphNtZZ0
>>216
>1.睡眠障害(ナルコレプシー、特発性過眠症など)

モダフィニルが認可になったよね。

>2.AD/HD

ストラテラが治験中だから、もうすぐ認可だよね。

>4.狭心症、前立腺肥大症、緑内障その他の身体疾患合併症により、抗うつ剤が有する抗コリン作用、
> 抗H1作用、抗α1作用、抗5HT作用その他の副作用で抗うつ剤が十分量使用不能もしくは軽減したい
> 場合
>5.終末期医療における緩和ケアとして中枢神経賦活作用を要するとき

そういう極端な場合は、リタリンなんて中途半端なもんじゃなくていっそ覚醒剤でいいじゃん。

>6.慢性疲労症候群等、疾患のメカニズムや治療法が未解明疾患の症状除去

モダフィニルやストラテラが効きそうだが、いっそ漢方って手も。


220 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 12:40:03 ID:GyfuVLaD0
>>211
絵に描いたような宗教信者発見

221 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 12:43:59 ID:bMCEPUae0
リタリン1錠服用後

当日 精神的にとてもクール
 ↓
翌日 ぐったり
 ↓
その後数日 カリカリイライラ、攻撃的、ひどい肩こり

もう頼まれても2度と飲まねー。


222 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 12:51:41 ID:GyfuVLaD0
人間が精神的にもろい生き物だというのは否定しない
親類のチンパンジーだってかなり精神的にもろい
でもチンパンジーを薬で治療するなんて話は聞いた事も無い
薬で治療しなければ悪化して自殺したなんて話も聞いた事が無い
みんな自然に回復する
精神医療というのは意味がわからない
過労で疲れた人は有給を取る権利があるのは最初から言われてる事だ
最近は労働者を無理やり働かせる企業が多いというだけ
企業側に都合が良いように疲れてる人間に麻薬を与えて強制させるなんて
人間のやる事とは思えないな
非人道的行為にもほどがある

223 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:49:52 ID:qztrsoZs0
リタラー必死だなww

224 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:09:52 ID:8FFpw6gc0
>>222
>薬で治療しなければ悪化して自殺したなんて話も聞いた事が無い

貴方が知らないだけだよ、この一行で世間の狭さを露呈したね、
周りにうつで自殺した友人知人がいないとは幸せなお方だ。

>精神医療というのは意味がわからない
>過労で疲れた人は有給を取る権利があるのは最初から言われてる事だ
>最近は労働者を無理やり働かせる企業が多いというだけ
>企業側に都合が良いように疲れてる人間に麻薬を与えて強制させるなんて
>人間のやる事とは思えないな
>非人道的行為にもほどがある

こういう乱暴な主張をする人が一番厄介、人を追い詰め精神病を
悪化させるのもこのタイプの特徴。
患者の気持ち、それぞれが抱える事情を無視した正論は暴力、
「精神医療が分らない」ならば黙っていれば良いではないか。

225 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:30:27 ID:rxQHUf7x0
「博士も知らないニッポンのウラ第17回」
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=662213

226 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:33:40 ID:Ixltal8H0
いくら医薬品とはいえ、いきなり処方を辞めたりしたら禁断症状とかでないのか?
そっちの方が怖い気がするぞ。

227 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:46:00 ID:/3qq/glrO
大麻解禁すれば無問題

228 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:47:13 ID:9tU7ty4t0
薬中毒の連中はたいていミネラル分が不足していて脱水症を起こして
起こしている。
痩せてて顔に皺が多いのはそのため。
それで薬が切れると、虚脱感やら寒気を感じるんだが、薬が切れた
せいだと思い込んでいる。
梅干やレモンをかじりながら、ポカリスエット飲めば治る。

229 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:00:14 ID:42IIlbI3O
申し立てを行うなんて自発的な行動取れるのに鬱??

と、パキシル服用歴4年程度の漏れが言ってみる

230 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:02:27 ID:CjhiNoIs0
>>219
>モダフィニルやストラテラが効きそうだが、いっそ漢方って手も。
リタリンが体質に合ってた人がこれらの薬でこれまで通り助かるかどうかは
まだ分からない。
乱用者がいるから即切るという判断は明らかに考えが足りない。

231 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:05:26 ID:HVhmOgP3O
>219
モダフィニルはリタリンより代謝・解毒に時間がかかり
臓器負担も大きく汎用性に欠ける。
他の疾患合併症や薬剤相互作用を考慮するとリスキー。
薬価も高いので睡眠障害等長期治療を要する患者は経済的負担が重くなる。

ストラテラは賦活剤の仲間じゃないのでは?
確かNA作動薬?と記憶してる。
有効率は調べてないから?ですが…

ヒロポンこそ副作用もリタリンどこじゃないし、習熟した医師でなければ上手く使いこなすのは難しい。
管理も大変だから使い勝手も悪く個人クリで取り扱うのは困難。
長期使用する薬ではないし。

漢方?
既存薬に良いのがあれば、とっくに使ってるよ…


232 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:14:48 ID:lFnsRwlS0
>>231
ストラテラはもともとSNRIとして開発された薬だが、AD/HDの症状の緩和に効果がある。
賦活剤でないのがウリ。
ただ、メチルフェニデートやデキストロアンフェタミンなどの賦活剤ほどの薬効が出ない場合もある。

233 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:18:38 ID:+A+Na+Jl0
代わりに飲めるのが
パキシルの40mgかゾロフトの100mgでしょ?
そりゃやばいよ。
いきなりやめさせたはいいけど
なにすっかわからないからね

234 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:19:14 ID:8FFpw6gc0
>>226
離脱症状でてますよ。
しかしこれはリタリンに限った話ではなく、よく代替扱いをされる
(現実には代替ではない)SSRI等の薬でもでます。
ただし所謂ヤク中・アル中の禁断症状のような幻覚、憔悴感はない、
おそらく大量乱用しなければ、そういった症状は出ないと思います、
自分の症状は無気力と倦怠感です。

通常、断薬は時間をかけ経過を見ながら進めますが、今回は時間が
全然ありませんでした、患者に突然の断薬を強いたのは厚生労働省の
判断です、適正使用者は大きな被害を受けました。

235 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:37:32 ID:tzphNtZZ0
>>230
>リタリンが体質に合ってた人がこれらの薬でこれまで通り助かるかどうかは
>まだ分からない。

そりゃ、しゃーないよ。

>>231
>モダフィニルはリタリンより代謝・解毒に時間がかかり

濫用されないメリットは大きい。

>ヒロポンこそ副作用もリタリンどこじゃないし、習熟した医師でなければ上手く使いこなすのは難しい。
>管理も大変だから使い勝手も悪く個人クリで取り扱うのは困難。
>長期使用する薬ではないし。

アデラールって知ってる?

>漢方?
>既存薬に良いのがあれば、とっくに使ってるよ…

マオウなんか普通に効きそうだが、使ったことある?

236 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:49:57 ID:8FFpw6gc0
>>235
>マオウなんか普通に効きそうだが、使ったことある?

麻黄は処方箋なしでは手に入らないよね。
麻黄のエフェドリンに覚醒作用があるのは有名だけど
咳や喘息以外で処方するクリニックってあるの?

237 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:58:07 ID:236E+Jtk0
>>231
モディオダール(モダフィニル)って特別抜きんでて内臓に
負担をかける薬じゃないと思うんだが。
添付文書見ると肝機能悪化は5%未満だ。

主な副作用は頭痛と動悸のようだ。

238 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:00:37 ID:DtQZ82dj0
末期がん患者用のモルヒネなんか患者が死んだ後返せっていわれるのに。




239 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:01:37 ID:5gokPodW0
シャブ中必死だな
こんなの却下しろよ

240 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:08:13 ID:tzphNtZZ0
>>236
>麻黄は処方箋なしでは手に入らないよね。

ポカーソ

>>237
アドラフィニルと勘違いしてんだと思われ。

241 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:13:16 ID:ZrQDbrxe0
乱用者の問題を棚上げするなよ。
連中の使っているリタリンは、精神医が詐病を見抜けず処方したものだろ。
それを防ぐ手立てが無いなら規制するしかない。
精神科とその患者だけで世界は成り立っているわけではない。

いきなりレッドカードなわけじゃなく、批判という形でイエローカードは何度も出ていた。
「いきなり、一方的に」「国がちゃんと取り締まらないから」なんて言いがかりもいいところだ。
わりを食った患者は同情するが、責めるべきはスルーしていた精神医だろ。
この件では厚労省GJだよ。

242 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:20:27 ID:69CHihXl0
精神科医というより問題は ヤクの売人になり下がった 
なんちゃってメンクリの連中じゃないのか?

過労も不摂生も飲みすぎもゆとり乙も、なんでもかんでも
うつ病とか診断付けてリタリン処方しまくってんじゃないの?
駅前メンクリ

243 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:22:16 ID:C/spXBq70
これは鬱を偽った薬中犯罪予備軍である!

244 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:46:27 ID:WF6ZVEqN0
なんでお前らが騒いでるかが理解できません、誰か教えて。

規制するのが問題だって言う人が多数いるけど、別に登録制になるだけでしょ?
リタリンが必要であると判断されれば、処方されるから問題ないと思うんだけど。
大半の人が言っている内容は抗鬱薬としての作用についてで、
効能から鬱病が削除される事は変わらないから批判する理由が分かりません。
リタリンが抗鬱薬として使われなくなるのは行き過ぎな気もするけど、
現状だと仕方ないのかな。

245 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:52:56 ID:0ACnmVyt0
>>241
>この件では厚労省GJだよ。

あんた厚労省の役人?患者に同情すると言っておきながら、なんだこの言い草。
国にはちゃんとした説明責任があるだろ。
精神科医にイエローカードとは、具体的にどんなのだ?
適当かますな

246 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 17:28:39 ID:ZrQDbrxe0
>>245
批判って形のって書いてるだろ。 「リタリン 批判」でググれ。
リタリン乱用が問題視されたのはかなり前からだし。
鬱の適応見直しもだいぶ前から提案されていたこと。

247 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 17:32:35 ID:ApqnCa3zO
ADHDはどうなる

248 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 17:48:37 ID:0ACnmVyt0
>>246
批判てのは、厚労省が精神科医に対して批判したと言いたいの?
「指導」するならともかく、厚労省が「批判」?
頭 大 丈 夫 ?

批判といえば、マスコミ(主に毎日新聞)が乱用者の問題を偏向的に取りあげて
リタリンは怖い薬だという情報操作をしただけの話だろうが。
これは批判ではなくあくまで情報操作。

リタリン大量摂取による自殺者の報道から1ヶ月でこの流れだから
国は批判されてしかるべき。擁護する方が明らかにおかしいんだよ。

それとも厚労省は最初からマスコミを取り込んでリタリン批判のための
偏向記事を書かせたって言いたいのか?

いずれにしても、厚労省が自らリタリンのことを医師に対して「批判」したなどと
いうのは、バカすぎてつきあいきれない。

あと、薬について中途半端な知識を持ってるようだが(だから関係者かと怪しまれるんだが)
このくらいは患者も知ってるんだよ。実際に試して薬効を知ることができるのは
患者だけ。

乱用者の問題と、患者救済の問題を上手くやってこそ
国の責任は全うできたということになるんだよ。

それも認識せずに適当なことほざくなっての。

249 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 17:51:20 ID:GyfuVLaD0
>>精神医が詐病を見抜けず
いや確信犯だよw

250 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 17:53:35 ID:0ACnmVyt0
マスコミによる偏向記事は4年くらい前からあった。
しかしこれについて厚労省および国からの対応はあったのか?
「いきなり」という批判はそこからきてるんだよ

251 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 17:56:25 ID:0ACnmVyt0
>>249
>いや確信犯だよw

そういえる理由はなんだ? ゆとり脳はこれだから・・・

252 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 18:04:10 ID:0ACnmVyt0
どんな役に立つ薬も、乱用すれば頭と体がおかしくなって当たり前。
薬の乱用問題をもっと総合的にみて対策を考えればいいのに、
不自然な流れだよな。

利権構造とか、見えないものがウラにあるのかもしれんが。

253 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 18:14:06 ID:xAjc8i3pO
>>252逆に薬価が安くて利益にならないから、タミフルと違って問題が表沙汰になって
すぐに処方が簡単に打ち切られたんだよ。

254 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 18:14:19 ID:ZrQDbrxe0
>>248
厚労省がマスコミを情報操作で〜 に関しては、あなたの思い込みが強すぎるとしか言えない。
何かソースとかありますか。
麻薬や覚醒剤が社会に重大な悪影響を与えるのは、疑いようの無いことで、
精神科がそれに対して自浄能力を示せないなら、流通自体を管理規制するしかない。
反対している奴らの方がおかしいんだよ。

>実際に試して薬効を知ることができるのは 患者だけ。
この論理って、すごく暴力的な側面があると思うんだけどね。
何やってもOKになりそうなんだが。

255 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 18:21:03 ID:0ACnmVyt0
>>254
>厚労省がマスコミを情報操作で〜 に関しては、あなたの思い込みが強すぎるとしか言えない。
>何かソースとかありますか。

そう言いたいの? と質問しているだけなんだけど。

>この論理って、すごく暴力的な側面があると思うんだけどね。

普段は患者が医師に気を使いながら見てもらってるのが実情。
薬効を知ることができるのは実際患者だけなんだから、
そう書いて何が悪いの?

256 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 18:27:59 ID:ej6GZWLf0
>>253
そーゆうのはありそうな話だね

257 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 18:44:03 ID:d3NWr6Ak0
飲んだら無罪になるようなクスリ売るな

258 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 19:53:11 ID:KvUuh77+0
やり方がまずすぎる。急に流通にストップをかけるんじゃなくて
不適切な処方をして中毒者を生み出しているクリニックや医院の
摘発、指導にまず力を入れるべき。
高給取りの官僚はもっと知恵を絞るべき。そして時間をかけるべき。

259 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:06:25 ID:8FFpw6gc0
>>254
>厚労省がマスコミを情報操作で〜 に関しては、あなたの思い込みが強すぎるとしか言えない。
>何かソースとかありますか。

ソースはないが、今回のスピード規制を受け、多くの患者が
このような疑念を禁じえないのは事実。
そしてその疑念が厚労省そしてノバルティスファーマへの不信感へと
変っていった、やはり役所や製薬会社は信用できない。

もし未成年が大量飲酒で死亡したら、アルコール禁止になるか?
否、ならんよ、その未成年に酒を飲ませたり、売ったりした奴らが
処罰されるだけだ。
両方試した自分からすれば酒もリタリンも変らないよ、酒だって
飲み方によっちゃ凄く危険なものだが、節度をもって飲めば人生を
豊かにしてくれる、リタリンだって医師の処方を受けその指導の下で
服用すれば副作用も少なく、確実にQOL向上を実感できた。

260 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:11:31 ID:8bvbs9F2O
悪い医者なら、カルテに『睡眠障害』と書きリタリンを出すんだろ?

261 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:16:21 ID:wETRoIUd0
俺は鬱病が長く、ほとんど寝たきりになってしまって、
いろんな抗鬱剤を飲んでも寝てばっかで最終的にリタリンが併用になった。
おかげでまだ趣味とかやる余裕はないけど寝たきりは治ったから、
それだけでも自分にとっては嬉しいことだった。

今回のことでリタリンは処方されなくなったから、
またあの寝てばっかになるかと思うとつらい。
ずっと処方量守ってキチンと飲んできた。
世間が言うほどハイになる薬じゃない。健常者が飲んだらどうかしらんが。
最低限のことができるだけの薬。困ってる人はたくさんいると思う。
乱発したクリニックと乱用者を取り締まるのを先にしてほしかった。

262 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:18:56 ID:9zCbQWe/0
いずれ禁止になるのはやむを得ないとしても
これまで処方されてきた患者がもう少し断薬に向けて薬を減らす期間は必要だっただろうな。
リタリンのような中毒性のない薬でも、ある日突然違う薬に変えられるのは辛いよ。
その新しい薬が自分に合うかどうかもわからないままなんだし。


263 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:21:19 ID:baqFK4kR0
今日からリタリンくんでなくベタナミンくんとお付き合いすることになりました

264 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:22:27 ID:wETRoIUd0
>>262
俺は9月からの騒ぎでリタリンノイローゼみたいになってしまった。
今はもう処方されないってわかったから、かえって落ち着いたというか
あきらめの境地。でもこの先どうなるか、また考えていかなきゃならない。
この騒ぎがなかったら普通のいい薬として普通に飲んでただけなのに。

265 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:25:09 ID:nuFib0TQ0
欝は自分で治せるからなぁ
薬飲んでるうちは難しいかな

266 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:39:34 ID:Qu0s1vGY0
>>262
>いずれ禁止になるのはやむを得ないとしても
>これまで処方されてきた患者がもう少し断薬に向けて薬を減らす期間は必要だっただろうな。

その断薬って完治の場合であって、治療薬切り替えるなら2週間もあれば足りるというか、次の
薬につなげるために足らすしかない(やたら半減期が長い薬(プロザックとか)はともかく、リタリ
ンはそうじゃない)。

9月の時点でメーカーが鬱を対象外にするって宣言したんだから、移行期間は十分以上にあっ
たってこと。

267 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:41:02 ID:ZrQDbrxe0
>>259
患者が被害者なのは同意。
でもあなたは不信を抱く対象を間違えてますよ。
今回の騒動の責任は、詐病による覚醒剤の流通、乱用の問題を放置してきた精神科医にあります。

精神科医が自分達の引き起こした深刻な状況を認識できず、
患者の権利を盾に、対策を求める声に耳を貸さないから、厚労省がバッサリ規制しただけです。

268 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:43:33 ID:8FFpw6gc0
>>261
>おかげでまだ趣味とかやる余裕はないけど寝たきりは治ったから、
>それだけでも自分にとっては嬉しいことだった。

自分も同じ。
朝起きて、入浴して仕事に行って帰ってきて寝る、一日三食取る
これが出来るようになった、やっと自立できたと思ったよ。
でもまた家族のお荷物だよ、体だけは人一倍大きく、教育も人並みに
受けさせてもらったにも拘らずこの体たらくw

どうせ仕事も出来ず廃人同様になるんだ、もう恐れることなどない
この憤りを厚労省に向けようと思っている、合法の範囲で可能な限り
抗議行動をするよ、幸い年金・薬害と厚労省相手のネタには困らない、
時間もたっぷりあるからな。


269 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:44:43 ID:yQEl0O2L0
ボダの連中があまりにリタを話の種にするもんだから
とうとう規制が入っただけの話だろ これ
そんなにリタでハイになりたければこっそりやってりゃ良いものを
馬鹿だなあ 本当に馬鹿だ

270 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:45:28 ID:W+s8lWQ10
こんなのをすれば余計に中毒性があるのを広めるようなもん

271 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:46:20 ID:Oa7Op4s+0
ナルコレプシーと聞いて、ナメコとナルトの入ったペプシを思い浮かべる。

272 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:53:44 ID:8FFpw6gc0
>>267
>でもあなたは不信を抱く対象を間違えてますよ。
>今回の騒動の責任は、詐病による覚醒剤の流通、乱用の問題を放置し>てきた精神科医にあります。

管轄省庁は厚生労働省でしょう。
ですから厚生労働省にも責任はあります、どちらを追及しようと
こちらの自由であり、アナタから指図を受ける謂れはない。

273 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:55:06 ID:qbSFvr8+0
>>267
「バッサリ規制」の措置に厚労省の責任はないというわけですか?
それしか方法はない?

一方では乱用者への対応、もう一方では患者の生活の権利を考えること。
〈両方〉ともクリアしないと、厚労省は無能者の集まりとしか言われませんよ。

274 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:01:35 ID:9zCbQWe/0
>266
次の薬が必ず身体に合うとも限らないでしょ。
鬱の薬なら効果が出るまで2週間は様子見だし
あっさり変えられた人はいいだろうけど
他に合う薬がなくて最後にリタリンにたどり着いた人なんかは大変だよ。
たった2ヶ月なんて、本当にあっという間だし。



275 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:01:49 ID:UQt8ulqm0
韓国監督「ルール破ってない。ルールにウソのリストを作ってはいけないとは書いてない」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1196613653/

【五輪野球】IBAF事務局長「日本を全面支持する」・・・韓国の先発変更おかしい 年明けにもルール改正へ★4[12/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196764241/

276 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:13:31 ID:GyfuVLaD0
そもそも精神科医は自分達で精神病を定義しておきながら
誰も見分けなれないという矛盾した事をやってるw

277 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:16:45 ID:qn6Y+VLW0
リタリンでハイになったのが鬱に効いてると勘違いしてるんだよ

278 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:18:15 ID:ZrQDbrxe0
>>272
医師の責任はどうでもいいんですか?
それって偏向してますよ。

>>273
医師側が詐病への明確な対策を示さない限り、再適応は論外。
ただ減薬期間についてはやはり短いと思います。
今まで正規に処方されていた患者には、特例で処方延長を検討するべきかなと。
これは廃案じゃなくて修正案ですね。

279 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:20:49 ID:qn6Y+VLW0
リタリンに依存性はないとか言ってる人もいるけど
あんたのことなんか聞いてない。
薬物は個人差が結構大きくて、
効いちゃう人は効いちゃうんだよ。
大麻なんかも同じ。

280 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:25:02 ID:8FFpw6gc0
>>274
>次の薬が必ず身体に合うとも限らないでしょ。
>鬱の薬なら効果が出るまで2週間は様子見だし

うん、そうだよね。
自分が勧められたSSRIなんか効果が実感できるのは早くて1・2ケ月と
言われたよ、3ケ月続けてもダメならまた別に薬を検討だってさ。
今回は規制があまりに速く、合う薬を見つける時間が足りないよね。

>>278
>医師の責任はどうでもいいんですか?

不正処方した医師の責任を追及するのは厚生労働省の仕事だよ、
それを一患者に求め、偏向扱いするとは筋違いも甚だしい。

281 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:25:25 ID:qbSFvr8+0
>>278
>医師側が詐病への明確な対策を示さない限り、再適応は論外。
医師の方に今まで厚労省側から示してください、と要請してきたことはありますか?

>今まで正規に処方されていた患者には、特例で処方延長を検討するべきかなと。
>これは廃案じゃなくて修正案ですね。
具体的な検討に向けて厚労省は考えたりすることはあるんでしょうかね?
これまでの流れからして、乱用者対策にいっぱいいっぱいの様子で、
ちょっと疑問ですが。

282 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:29:39 ID:/hRIj2H6O
うつ病じゃないのにうつ病と言われて抗うつ剤を飲まされ寝たきりに。先生に相談したら「元気になるよ」とリタリンを出された。確かに起きられる様になった。通院して2ヶ月しか経っていなかった。
リタリンは覚醒剤だよとネットで言われて、転院したら、実はうつ病ではないと判明。抗うつ剤をやめたら寝たきりはすぐに解消。
精神科ってそんな場所。
リタリンがうつ病から外されて嬉しいよ。

283 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:38:30 ID:zNa1Mg7T0
>>244
小児科の専門医でも講習を受けないと処方のライセンスをいただくことが
できないんだが役人は自分を何様だと思ってるんだろうね。

284 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:52:59 ID:8FFpw6gc0
>>282
それはリタリンが悪いんじゃない、医者が悪いんだ。
そもそもアナタの理屈だと、次は抗うつ剤の規制が必要になる
薬をなくせば薬害はなくなるが、病気の治療まで出来なくなるよ。

285 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:54:20 ID:8Z7ST9Np0
睡眠障害でナルコではない(診断済み)だが、今まで通り処方されてるぞ。

286 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:48:56 ID:JKP0ctCbO
こんだけ問題になれば何らかの対策を講じるのは妥当だろ。
恨むなら適当な判断のヤブ医者とODしてるヤク中の馬鹿を恨め。

287 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:58:51 ID:cSJRtCL30
25mg*2とか出ている香具師はレセプト病名としてナルコレプシーとか書かれていると思われ。

288 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:20:42 ID:DyKiTsKG0
そもそも依存・乱用者の数ってどのくらいなのか、ニュースでも聞いたことがないような。
処方を受けているうつ病患者は100万近くいるということだけど。

289 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:04:40 ID:40wCeP4w0
>>288
リタリン使っている人が100万人?
マジかよ。

290 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:06:45 ID:0hnTC/Wl0
悩んだり落ち込んだり暗い気分になったりしたときに、「医者に行って薬を貰う」という発想が理解できない。

何故それで解決すると思えるんだろうか?

291 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:12:37 ID:7cXz9SH80
>>290
気分だけの問題じゃないぞ
あれは身体に影響が出るんだ、服薬で対処するのは正しい

最も、症状を抑えるだけなんで原因を取り除かないといつまでたっても服薬が必要だけどな

292 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:14:46 ID:0hnTC/Wl0
>>291
だったら最初から原因を取り除こうとするのが正しい姿勢なんじゃないのか?

293 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:26:18 ID:VOZ4zCpC0
>>289
うつの患者の総数がそのくらいで、
そのうちリタを処方されているのは不明だけど
結構な数になるはず。
いきなり切るのはアブナイだろうな

294 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:35:49 ID:40wCeP4w0
なんで精神科が取り締まられるんだとか言ってる奴は、
麻薬の売人を取り締まるな、使っている奴を取り締まれって言ってるのと同じだよね。
検挙できるものなんてごく一部なんだから、大元を取り締まらないと無理でしょ。

295 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:38:09 ID:7cXz9SH80
>>292
まぁ、なってみればわかるさ

296 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:42:40 ID:I7yUtBXF0
>>294
なんかずれてる

297 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:44:36 ID:0hnTC/Wl0
>>295
え?なってもわからないけど?

だから疑問に思っているわけだが。

298 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:40:50 ID:rS2fI6vo0
>>297
まーそのレベルで落ち込んでるくらいだったら勝手に落ち込んでればいいわけだが
それで日々の生活がマトモに送れなくなるとか、
自殺するとかいう選択肢が出てきた場合、それは「医学的にみても異常」な状態にあると思うんだよね
裁判なんかでよく使われる「心神耗弱」みたいな

だから自分なんかは逆に、もっと皆気軽に心療内科や精神科を利用すればいいのにと思う
熱が出て咳が出たら内科に行くみたいに、
「落ち込んだ…やる気が出ない…前向きになれない… そうだ心療内科行こう」と
「鬱は心の風邪」って表現もあるし

実際、薬ひと粒で安心できたり、気持ちがスッキリできたりすることってあるんだよ
溺れてしまうのはよくないけど、そういう薬を賢く利用することはいいことだと思う
なくす必要のない命を無駄に散らすことも少なくなればもっといい

299 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:51:55 ID:rS2fI6vo0
だいたい「原因を取り除けばいい」といっても、そんな簡単にいかない場合も多いでしょう
去った恋人は戻らないし、リストラされた会社が再雇用してくれるわけでもない
まーそれは新たな恋や就職ができれば済む話かもしれないが、
仕事で億単位の損失を出したとか、親や子供が死んでしまったとか、
自分の思い通りにならないこと、取り返しのつかないことなんか山ほどもある

そりゃー薬を飲んだからって家族が生き返るわけじゃないけど
時間が経って冷静さを取り戻すまでのすこしの間、薬の手助けを借りるという発想はアリなんじゃないかなと

300 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:45:45 ID:dRIb05tF0
>>268
>>>261
>>おかげでまだ趣味とかやる余裕はないけど寝たきりは治ったから、
>>それだけでも自分にとっては嬉しいことだった。
>自分も同じ。
>朝起きて、入浴して仕事に行って帰ってきて寝る、一日三食取る
>これが出来るようになった、やっと自立できたと思ったよ。

おまえらそれ、実は鬱じゃなくてナルコじゃないの?あるいは>>282みたいな。

>>274
>次の薬が必ず身体に合うとも限らないでしょ。
>鬱の薬なら効果が出るまで2週間は様子見だし

合わない場合は次の薬を試すまでだけど、もはやリタリンは服用しないので、リタリンが処方
できないことは何の問題にもならない。

>>280
>自分が勧められたSSRIなんか効果が実感できるのは早くて1・2ケ月と
>言われたよ、3ケ月続けてもダメならまた別に薬を検討だってさ。

その間、リタリンとSSRIを併用すんのか?

301 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:07:38 ID:MgLHNxgT0
>>300
朝から必死だね

302 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:58:23 ID:tWLVENriO
結局古典的処方の消え方なんてこんなもん。
ヒロホ゜ンのときはこんなもんじゃなかったんだけど。あれ一般薬だったわけで。

サリドマイドに似た面は否めないけど。医者も患者もリスクに気付けず漫然とて点がね。

303 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:05:54 ID:hgN8F3dv0
はいはい

難治性うつ病患者の自殺数が増える。
難治性うつ病患者が治療薬にバキシル等の抗うつ剤にシフトし自殺数が増える。
乱用気味であった人の中には覚せい剤に走る者が出る。



304 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:09:41 ID:hgN8F3dv0
>>286
いや、実は問題じゃないんだけどな。

アルコールでの急性心不全や暴行で死ぬヤツの方が圧倒的に多い。
リタ事件:2件くらいでしょ?
リタリン乱用:調査していない。

305 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:15:59 ID:2S8HfrjY0
鬱に効果がある事は事実 でも服用していいのは本当に難治の人だけで
規制するのは理解不能

306 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:36:01 ID:aKaWo2iN0
そりゃ足が遅い人にステロイドが効果があるように
ドーピングとしての効果はあるだろう
だからといってもともと足が遅い人なら副作用が出ないなんて発想にはならないぞ


307 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:38:32 ID:aKaWo2iN0
>>304
アメリカで銃乱射した学生はみんなリタリン飲んでるけど

308 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:41:04 ID:aKaWo2iN0
中毒を起こせば当然覚せい剤だから離脱症状が起こる
軽いうちは倦怠感や吐き気や不眠などの症状が出る
それをお前らは鬱病の症状だと勘違いしてるだけだろ
リタリンを再接種すると離脱症状が消えるから効果があるとか思い込んでるんだろ

309 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:44:49 ID:aKaWo2iN0
覚せい剤乱用者末期になると離脱症状はすさまじいぞ
被害妄想やら酷くてわけの分からない事を言って暴れるんだ
そうお前らが統合失調症と呼んでる病気そのまんまだよ

310 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:45:15 ID:PXcxLFiU0
>>307
「みんな」でつか?
例を挙げてみて?

311 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:47:57 ID:PXcxLFiU0
ID: aKaWo2iN0はただいまWikiで調べ中・・


312 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:07:47 ID:PXcxLFiU0
残念、すぐには無理みたいだねw
今日中には答えてね?宿題だよ!

313 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:31:21 ID:asfHMPWn0
メンヘル板落ちてる?

314 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:43:24 ID:0hnTC/Wl0
>>298
俺が「どの程度のレベル」なのかは貴方にはわからないはずだが。

>>299
>去った恋人は戻らないし、リストラされた会社が再雇用してくれるわけでもない

無くしたものは戻らないよ。
解決ってのは元に戻すことじゃ無いでしょ。

>自分の思い通りにならないこと、取り返しのつかないことなんか山ほどもある

そこがわからないんだよ。
思い通りにいかなかったり取り返しのつかないことなんて山ほどあるよ。
そのときに何故「そうだ、医者へいって薬を貰おう」という発想になるのかがわからない、ということです。

315 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:02:33 ID:asfHMPWn0
>>314
「こううつ状態」と「うつ病」を混同してない?
その2つは違うよ。それとリタリンが適用だったのは
難治性の鬱病だよ。

316 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:04:50 ID:0hnTC/Wl0
>>315
そういう問題じゃないんだけどな。

病気なら病院へ行って治療してもらえばいい。
問題は気分が落ち込んだり悩んでくよくよしたりしているときに、何故それを「病気だ」と思うのか?って所。

317 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:06:34 ID:MEc6T6l20
っつーかヒロポンとどう違うのよ?

318 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:23:13 ID:G1qyRgbSO
水商売やってたとき大変だった 
仕事の客はシャブ中ばかりで家に帰るとボダ彼女

どっちも似てたから世の中こんなもんだと思ってた

319 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:29:06 ID:asfHMPWn0
>>316
客観的に「なぜそれが病気?」と思う状態だったら、
医師は鬱病の診断を下さないから安心していいよ。

320 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:36:11 ID:0hnTC/Wl0
>>319
だったらこんな問題そもそも起きてないよね。

321 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:41:33 ID:asfHMPWn0
>>320
そうだね「まともな医師」って言ったつもりだった。
今回のことは東京クリニックみたいな一部のキチガイクリニックと、
転売・乱用してた一部の患者のせい。

322 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:46:24 ID:JHq0KdxV0
合ドラに規制がかかったからスマドラの方々がこっちに来て終わっていってる気がする

323 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:47:03 ID:NGRnHrVZ0
>>320
気分が落ち込んで「死のう」などと思っちゃうのはそりゃもう病的。
それは病院に行ったって良いし、そこの基準は人それぞれ。


あなたの言う通りに原因を解決するのも一つの方法。
薬を利用して治療していくのも一つの方法。

324 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:56:16 ID:0hnTC/Wl0
>>323
原因を解決せずに「解決」することがあるのか?

325 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:03:24 ID:asfHMPWn0
>>324
もちろん原因を解決することも必要だけど、
世の中には自分だけではどうしようもできないこともあるんだよ。
それに疲れた脳の回復も人それぞれだから、すぐに治る人もいれば、
いつまでも苦しむ人もいるんだよ。

それにちょっと勘違いしてるように思えるから付け足すけど、
鬱病は精神的な症状だけじゃなくて身体的症状もあるよ。

326 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:07:51 ID:bi5zS1AI0
リタリン中毒患者に明日はない

327 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:10:12 ID:NGRnHrVZ0
>>325
っていうか、鬱の病態とか抗うつ剤の作用機序を理解してないんじゃないかね。
気の持ちようだと思ってるからああいう答えに束縛されてるんだと思う。

328 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:13:01 ID:0hnTC/Wl0
>>325
病気なら病院へ行って薬を処方してもらえばいいと思うよ。

そこに疑問を持っているんじゃなくて、
落ち込んだ気持ちになったり悩んだりしたときに何故「病院へ行こう」と思うのか?って所が疑問。

普通は問題を解決しようとするでしょ。

「悩み」と「病気」の違いはなんなの?

329 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:15:05 ID:NGRnHrVZ0
>>328
病院に行くような人はそこは既に試みて、通り越してる。

自分でどうにかしようともがいてどうしようもなくなって受診してるんじゃないの?

330 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:15:13 ID:kcLHHGO00
For You、あなたのために本当に心の底から心配して、リタリンをやめなさいと言っているんですが、怒ったり逆ギレしないでいただきたい。
脳がおかしくなったらどうするんですか!
包丁を持って暴れるその前にやめなさい。


331 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:16:01 ID:asfHMPWn0
>>327
たぶんそうだろうね。
話してもどうどうめぐりになっちゃうね。

>>328
誰でも落ち込んだり悩むことはあるけど、
それが日常生活に支障をきたすようになったら困るでしょ。
だから、そうなった人が病院に行くんだよ。

332 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:17:56 ID:0hnTC/Wl0
聞けば聞くほど理解しがたくなってきた。

>>329
で、病院へ行っても悩みの原因は取り除かれないわけでしょ?
それがなんの解決になるんだ?


>>331
>それが日常生活に支障をきたすようになったら困るでしょ。
>だから、そうなった人が病院に行くんだよ。

何故?そこまで重大な問題があったらなんとか解決しようとするだろ。
病院へ行ったら悩みの原因がなくなるの?

333 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:23:13 ID:g/q2WRms0
解決しようとするやつは病院行かない。

甘えてるやつが薬に頼る。

334 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:23:52 ID:asfHMPWn0
>>332
だめだこの人、話にならないや。
なんでそのていどの知識と認識しかないのに
このスレにいるの?

病院に行って、医師が必要だと判断したら抗鬱剤などの薬が出るよ。
それによって悩みの原因はなくなる場合となくならない場合があるけど、
少なくとも本人の苦痛は緩和される。リタリンは本来、いろいろな種類の
抗鬱剤を試してもいい結果が得られなかった患者に出す薬。
もちろん単体じゃなくて抗鬱剤との併用でね。

335 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:24:45 ID:X0PRhsvJ0
困ったなぁ。
使用中止や規制はいずれあるものとしていたし方ないとは思ってた。
乱用による事件とか医師が不法に処方したりとかあったし。
ただそれに代わる薬は何が処方されるのかとか
治療を変更するならどうすればいいのかとか
どこが処方可能の指定医になるのかとか一切情報無しで
突然薬がなくなるのは患者の家族としては大変困る。

身内がADHDと重度の睡眠障害で1日少量のリタリンを
処方されているけど、少量とはいえそれがなくなると
普通の日常生活も送れなくなる可能性がある。
日々医師と相談し色々な治療を試してやっと効いたのがこの薬で
十数年ぶりに生活の質(QOL)が上がりかけた矢先にこれか。

規制するなら新たな対応を示唆してくれてからでないと
きちんと医師の指導に従って正しい用法をしていた患者は困ってしまう。
乱用していたバカのせいといえばそれまでなんだけど、
ちゃんとした対応もままならない厚生労働省は本当にクソだなぁ。
年金もうやむやになりそうだし、もう無くてもいいよ厚労省。

336 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:25:45 ID:NGRnHrVZ0
>>332
仕事に関係するのであれば、休職したり職場を変えたり、
上司と相談して勤務を工夫することでストレスから離れることも可能。
人間関係に関しては、人に話して受け止めてもらえたり薬を使って気が軽くなったりして
そこから考え方が変わって軽快して行く例もある。
もちろん病気だから上手く行かなかったり時間がかかる例もあるけど。

原因に真っ向から立ち向かうばかりが解決ではない。

337 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:28:33 ID:EPxMy4C+O
鬱病に「原因」や「問題」があるとは限らない。
きっかけはあるだろう。リストラとか離婚とか。
しかし、一旦それが病的なレベルになると、もはや原因は関係ない。
原因が解決しても回復しないこともある。

誰だって落ち込むことはあるが、日毎に元気を取り戻すだろ?
社会生活に支障があるレベルの抑鬱が二週間改善の兆しが見られなかったら病院に行った方がよいらしい。

338 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:29:46 ID:0hnTC/Wl0
>>334
>病院に行って、医師が必要だと判断したら抗鬱剤などの薬が出るよ。

そうじゃなくてさ、何故悩み事があったときに「病院へ行こう」って発想になるんだ?って疑問なんだよ。
病気なら病院へ行って薬を処方してもらえばいいじゃない。


>>336
もちろん立ち向かうばかりが解決じゃないね。
「問題を解決」ってさっきから書いてるのは、正面から立ち向かえ!って意味じゃないよ。

薬を飲んで気分を変えて問題解決に望みましょう!、って事?

339 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:33:13 ID:gcuxZ5QEO
今回の措置は
『エビデンスもないのにうつ病にリタリンを処方している不届きな医者がいた。』
という事に対する対策だろ?

「詐欺の被害者を救済しろ」
という意味ならまぁ分かるが、
「詐欺の利益を継続させろ」
という訴えを聴く必要はないでしょ。
こいつらの主張って
「今までは覚醒剤を使えたのに使えなくなっては困る!」
と言ってるだけなんだが。
リタリンの処方が制限されて自殺の割合が増えるとは到底思えないよ。

340 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:37:34 ID:3kWQQmBe0
>>338
>何故悩み事があったときに「病院へ行こう」って発想になるんだ?って疑問なんだよ。

本人がたいした悩みじゃないと思っているのに、突然からだが動かなくなって、
診てもらったらうつだった、ということもある。

特定の悩み事(身内の死や仕事上のトラブル)が引き金になっている場合でも
本人はその時は自覚してないこともある。しかし体に来てしまうことがある。

もちろん死にたい気分など、なってみないと分からない状態と言うのがある。


あなたは健康体で、悩んでもその悩みじたい、たいしたことないと思う。
うつにならずにすんでいるその幸せを噛みしめれていばよいと思う。

341 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:38:24 ID:NGRnHrVZ0
>>338
精神科で行われてる治療は薬物療法だけじゃないから。

それとさ、あなた「分からない分からない」って、分かろうとする気がないでしょう。
言ってるのは口先だけ。
>そうじゃなくてさ、何故悩み事があったときに「病院へ行こう」って発想になるんだ?って疑問なんだよ。
これなんて何回も答え書いてくれてる。

342 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:40:55 ID:8ojLOFbb0
リタリンを適量処方で4年間飲んできた知り合いがこれを機に断とうと
決断 しかし数日はやっぱ大変で自殺しそうになったらしいがそのうち
モヤモヤしてた気分が少しづつ薄れたような気分になって今断って1ヶ月
らしいが鬱でリタリン無しでは生きれないと思ってたのが それこそがリタリン
の副作用だったと言ってる。
普通に仕事もやってるし以前より表情が豊かになってる。

ちなみに知り合いは仕事で落ち込むことが多く気分が優れない時に医者に
相談したら精神科を薦められそこでリタリンを処方されたのが始まりだった。

343 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:41:11 ID:3kWQQmBe0
>>339
そういう不届きな医者を取り締まって、よい医者まで巻き添えにしなければいいのでは。
やはり役所は怠慢だと思う。

乱用する人と薬が必要で処方量を守っている患者を区別し、
よい医者と悪い医者を選別することが必要だと思う。

344 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:43:58 ID:0y2/upVjO
>>338
少しうつ病のメカニズムをググってから出直せ

345 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:45:24 ID:8ojLOFbb0
>>343 適量を守ってる人でも本当にその薬が必要なのか?って部分もあるね
本当に必要で効果があるなら処方制限されない。

乱用してないんだからとファビョる前に一度1ヶ月ぐらい断ってから
やっぱ必要かどうか見極めて欲しいね。

346 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:48:51 ID:3kWQQmBe0
>>345
必要かどうかはすでに分かっているので
あと、ファビョるってなんですか?

347 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:51:19 ID:NGRnHrVZ0
>>346
火病
http://ja.wikipedia.org/wiki/火病

348 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:54:20 ID:3kWQQmBe0
>>347
ありがとう。今見ましたが、うつ病とは関係ないと書いてありました。

349 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:56:10 ID:NGRnHrVZ0
>>348
鬱という意味じゃなくて、一番下の「癇癪」とか「ヒステリー」みたいな使い方だよ。
答えに困ったりしてヒステリックになってるようなのを「ファビョる」と使われてる。

350 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:56:20 ID:0hnTC/Wl0
>>340
体動かなかったら病院いけないと思うんだが。
救急車で心療内科へ行くって事?

体が動かなかったらそりゃ迷わず病院行くだろうな。そこになんの疑問も持たないが。

>あなたは健康体で、悩んでもその悩みじたい、たいしたことないと思う。
>うつにならずにすんでいるその幸せを噛みしめれていばよいと思う。

毎日死ぬほど悩んでるけど。悩みの無い人なんているのか?
悩みと欝の差って何?


>>341
>これなんて何回も答え書いてくれてる。

どれの事?

351 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:58:20 ID:yVMgHKGC0
適応症の限定で、うつ病患者にはもう処方されないんだったら、
原告のうつ病患者には訴えの利益がないと思うんだが。

うつ病の効能からの削除取消を厚労省に求めるなら分かるが。

352 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:58:39 ID:3kWQQmBe0
>>349
下のほうも見ましたが、正直ヒステリーになる元気はありません。

353 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:00:05 ID:NGRnHrVZ0
>>350
どれかは自分宛のレスを何回も全部目を通せ。

あなたその悩みで日常生活になんか支障出てるの?
病院に行くような人は憂鬱とか微熱とか吐き気とか意欲低下とか動悸とか、
とにかく色んな症状が出て日常生活に支障出まくりなの。
そこを助けて欲しくて医者に行くんだよ。

つーか、鬱病について調べれば分かることだから自分でググれ。

ったく、本当理解力ねーなぁ。もうしらん。

354 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:02:18 ID:NGRnHrVZ0
>>352
>>345
>乱用してないんだからとファビョる前に一度1ヶ月ぐらい断ってから
>やっぱ必要かどうか見極めて欲しいね。

これはあなたに向けての言葉じゃないと思うよ。
今回申し立てした人とかリタリン常用の鬱患者達のことだろう。

355 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:05:32 ID:3kWQQmBe0
>>354
そうなんですか?私に向けてのレスだったので
そういうことなのかと思っていました。

今回の人たちにしても、別にヒステリーだとは思えませんが。

356 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:05:42 ID:0hnTC/Wl0
>>353
全レスみてるよ。

しかし何度スレを見たところで貴方がどのレスをして「答えが書かれている」としているのかは分かるわけが無い。
なので是非教えて。

>あなたその悩みで日常生活になんか支障出てるの?

当たり前だろう。
悩みがあっても日常生活に影響が出ないってどんな超人なんだよ。

解決しない問題を考えれば頭がいたくてとまらないし、肩も痛くなるし、めまいもするし。
失敗できない仕事をする前には吐き気がするしお腹も痛くなる。

仕事上だけでなく、解決しようがない私生活上の問題もたくさんある。
その私生活上の問題のせいで勤労意欲が著しく低下するなんてしょっちゅうだ。

こんなの、俺だけじゃないだろ、こんなやついくらでもいるぞ。


>病院に行くような人は憂鬱とか微熱とか吐き気とか意欲低下とか動悸とか、

学校に行きたくなくてお腹が痛くなる、みたいなやつ?

357 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:05:47 ID:X0PRhsvJ0
>>345
飲んでなかった時期の様子ならよ〜く知ってる。
小学生の頃から起きてる時もぼんやりが多く、とにかく「横になりたい」と言い、
さんざん寝た後も起きることさえままならない
いわゆる「半分廃人」状態だったよ。
学校も入試も生来の賢さでなんとかがんばって通ったが、
とうとう限界が来てほぼ寝たきりになった。
服用を始めてからやっと自力で起き出すことが出来て、食欲も出て
就職でき、仕事も人間関係も充実してくるまでになった。
なのにまた「ためしに」薬をたって廃人もどきに一旦かえせと?

現在家族も本人も働きながら自力で治療費をまかなってる。
親のすねかじってニート生活できるわけじゃない。
長いこと休んで薬が効くか効かないかのモルモット生活は
もうできないと思うんだ。

要はお役所的な判断で大雑把にやるべき対応じゃないと言ってるんだ。
もっと繊細に対応すべきだろうと。
乱用が心配なら保健所で患者と面談したり服用の経過報告を
義務づけてもいい。それが出来ない人には服用を許可しなければいいだけ。
そういうちゃんとした仕事をせずにただ規制、ってのは
おかしいんじゃないかと言いたいわけだ。


358 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:06:02 ID:asfHMPWn0
>>351
自分もそれは思った。
この訴えがもし認められたとしても、
適応はナルコレプシーだけになったんだから、
鬱病患者がなんで訴えるのかなと疑問。

ただ、この原告の1人は鬱で処方されてた人で、
メンヘル板でリタリン規制に反対するオフを開いて
マスコミにも取上げられた人物なんだ。

で、その行動に賛否両論あるのはおいといて、
なにやらなし崩し的にナルコ患者会とかとも
共闘することになったから、今回もその流れかも。
自分的には登録制をなくせっていうより、
適応範囲を元に戻せっていうほうがわかりやすいんだけど、
なんか弁護士もついてるみたいだから考えがあるのかもしれない。

個人的に言うとその人物には不信感持ってるけど。

359 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:06:11 ID:8ojLOFbb0
>>354 読解力がない人が最近多くてアンカー付けられたら=自分に全部向けられた
反論だって脊髄レスしちゃう人が増えてるね。
まあ別にどーでもいいけど。

360 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:07:54 ID:86SW17N50
>>336
>鬱病に「原因」や「問題」があるとは限らない。
>きっかけはあるだろう。リストラとか離婚とか。
>しかし、一旦それが病的なレベルになると、もはや原因は関係ない。
>原因が解決しても回復しないこともある。

そう、ホントその通り。
安易に「その問題を解決すればいい」なんて言ってるアホは社会経験が
ないんじゃないかね、問題が必ず解決できるとは限らないし
解決する意欲すら失せて、体が動かなくなることもあるのに・・・

361 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:09:13 ID:3kWQQmBe0
>>359
誤解していたようで、申し訳ありませんでした。
ただ、やはりヒステリー、かんしゃくでうつ病患者の人たちの今回の行動を
とらえているのだとしたら、少々短絡的すぎる気もします。

362 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:14:07 ID:86SW17N50
うつ病で薬を使う意義すら理解してない人がこういうスレに書くとはなw

うつ病というのは脳の機能が低下した状態。
理由は強いストレスによってコチゾールが増えすぎたから、
増えすぎたコチゾールは記憶やポジティブな感情(意欲、喜び、心の平安)を阻害し、
日常生活を悪循環に陥らせる。
前向きな感情が湧かない状態では、仕事や日常生活は成り立たないから、
無理をすればストレスがストレスを呼びいつか会社に行けなくなる、いつか部屋から
出れなくなる、最悪はトイレ以外はベットに寝たきりなんて状態になる。
そこでこ抗うつ剤で意欲を出させたり、精神を安定させることで、悪循環を少しづつ
断ち切る補助にする、抗うつ剤は機能が低下した脳に作用する薬。

363 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:15:10 ID:NGRnHrVZ0
>>362
優しいなあ。

364 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:20:09 ID:0hnTC/Wl0
>>362
だから・・・、薬を飲んで気を晴らして問題解決に望みましょう、って事じゃないの?

コチゾールの量が増えすぎた状態の事を鬱病って言うの?
あんまりそういう話は聞かないが。

365 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:35:36 ID:86SW17N50
>>362
>だから・・・、薬を飲んで気を晴らして問題解決に望みましょう、って事じゃないの?

解決できる場合はね。
解決出来ない場合は薬で心の平安を得て、問題に固執せず他に目を
向けましょう、となる。いづれにせよ薬は有益。

>コチゾールの量が増えすぎた状態の事を鬱病って言うの?
>あんまりそういう話は聞かないが。

アナタが知らないだけ。
コチゾールが増えすぎて脳が機能低下し(セロトニン不足、ノルアドレナリン不足)、
体に様々な症状(肩こり、微熱、吐き気、倦怠)がでて、生活に支障を来たすのがうつ病。

理屈は単純だから、少し調べれば分るぞ。
コチゾールはコルチゾールまたはコーチゾールとも言う、綴りはcortisolな、
文系の自分でも理解できたから、全然難しくない、心は脳だと理解すれば簡単。


366 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:43:52 ID:0hnTC/Wl0
>>365
じゃあ鬱病かどうかってのは脳内のコチゾールの量を測って判定するのか。
そんでコチゾールの量が一定以上の人に薬を処方する、と。

だったらこんな問題起こりようが無いと思うんだけど、何故問題になったんだろう?

367 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:45:28 ID:pwazCT++O
0hnTC/WI0
「普段やっている当然の事への意欲がなくなってしまう」といえば分かるかね?

キミは悩み、体にも症状が出ているけど、これはヒステリーとされる。
火病って意味じゃなくて、脳へのダメージが身体現症として現れるって意味ね。
そして、意欲があるので医者にかからずとも解決できる可能性がある。

鬱病の人は、ホントに何も出来なくなる(らしい)

趣味への関心が薄れ、性欲が落ち、食欲が落ち、生きる価値を見失う。
仕事も責任感で維持できたとしても、いつかは意欲が出なくなる。

悩む→病院
じゃくて
やらなきゃならない事が出来ない→病院

気分転換も問題解決策の模索も、意欲ないとできないでしょ?

たぶん、今の悩めるアナタが抗うつ薬飲んでも、気分は変わらないよ〜。今以上に意欲みなぎる状態にもならないよ〜。

真性のうつ病患者の多くは、家族や上司のススメで来院するみたいですよ。

自己管理できると判断されれば通院に、ほっときゃ餓死or自殺しかねないと思われれば入院。


368 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:47:05 ID:7cXz9SH80
ID:0hnTC/Wl0 は少し休んだ方が良いと思うよ
疑問に思うのは良い事だとも思うけど、人は人、自分は自分で他人を気にしないって選択肢もあるんだぜ

素人判断だけど、自己の中に明確な答えがあるから人と共感しにくいタイプに見えるぜ
それで意見の突きつけ合わせやってりゃそりゃストレスも溜まるわ

369 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:59:17 ID:pwazCT++O
>>365
だからなおさらリタリンが規制されるんじゃないんかね?
脳神経をホルモンの生産工場&運送ネットワーク&貯蔵倉庫&商品受け取り窓口とした場合に、
倉庫に火を放って出荷を急がせるようなもんでしょ?
もーちょっと大人しい薬のほうがいい。



370 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:59:37 ID:2S8HfrjY0
おまえら なげーよ文章w
自作自演か?

371 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:03:08 ID:0hnTC/Wl0
ますますわからなくなった。

>>367
「コチゾールの量を持って決める」のか「普段やっている当然の事への意欲がなくなってしまう」かどうかをもって決めるのか、どっちなの?
俺はコチゾールの量を計って決める、という話は聞いた事がないんだが。

>気分転換も問題解決策の模索も、意欲ないとできないでしょ?

ここもわからないんだよね。
病院へ行く気力は湧く、ということなの?上司や家族などに進められてもやる気が湧かなかったら行けないよね?

リアルで知人と薬に関する話をしているときにも感じる疑問なんだが、
精神関係の病気、病院、薬等に関する話には異様な興味を示すし、物凄い「やる気」をもって語られる。
それなのに内容は「いかにやる気がでないか」という話。

この辺の体験が疑問の根底にあるんだよね。

372 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:04:03 ID:86SW17N50
>>366
>じゃあ鬱病かどうかってのは脳内のコチゾールの量を測って判定するのか。

精神科では基本的に検査はしない。
大抵は精神科に行く前に、内科や消化器科なんかで血液や胃、腸の検査を
受けるだろう(自分はそうだった)、で何の異常もないのに痛みや倦怠感が続き
体じゃなくて、心(脳)が原因だろうとされ、精神科を紹介される。

って、アンタはうつ病なんだろ、精神科で検査するかさえ知らないって何なんだ、
うつ病って嘘なのかい?

>だったらこんな問題起こりようが無いと思うんだけど、何故問題になったんだろう?

今回の件は、殆ど診察もせず初診の患者にリタリンをホイホイ処方した医師と、
それを放置し、事件や事故が起きてから後手後手の対応をした厚生労働省が原因だよ。
リタリンは医師と患者で色々な薬を試し信頼関係を築いてから、まずは最低量を処方し
様子を見つつ、その指導の下に使用する薬だよ。

373 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:06:56 ID:0hnTC/Wl0
>>372
誰が鬱病だって言ったの?俺は「悩みがたくさんある」と言ったのだが。

>心(脳)が原因だろうとされ、精神科を紹介される。

そこでコチゾール量の検査はしないの?


欝と「ただの悩み」の違いってなんなんだろう?


374 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:10:08 ID:RmLernFX0
リタラーはコンピュター関係の仕事をしていた人に多いという
大脳を使いすぎて異常をきたすからだろう

375 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:10:13 ID:86SW17N50
>>369
>だからなおさらリタリンが規制されるんじゃないんかね?

うん、ある程度の規制は必要。
でも今回は難治性うつとADHDは処方中止だ、規制じゃなくて
必要な人まで使えない状態になった、それで困っているわけ。

376 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:12:50 ID:OF9U9iqU0
>>375
もうその主張がリタ中wwww

377 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:18:35 ID:pwazCT++O
>>371
まず一つには
本物と偽者の違い。
次には
回復して、薬に感謝し、強い関心を示してるだけ。
そして
そういう『病型』なのかもしれない。

精神科領域は心理学畑と科学畑とに起源がある。
そして脳科学の歴史は浅く、診断に活用できるほど発達してない。
精神科の診断に、検査は殆ど関与しません。画像解析が頑張ってるけど。
ちなみに脳内のホルモン量は、まだ測れないと思われ。



ススメってのは、診察室まで同席するぐらいの勢いよ。
あと意欲をAllorNoneで考えないように。
病院まで来るのは誰かに促された受動的行動だけど、自分の状態を喋ろうとすると意欲が必要なので、医者の前でダンマリになるなんてことは多い(らしい)


378 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:25:44 ID:0hnTC/Wl0
>>377
たしかに偽者の可能性は常に疑っている。
もちろん本人には言わないがw

「薬に感謝し」は無いな。
今も薬を欲しているわけだから、そもそも回復してない。

薬を物凄い勢いで欲している人に「自分は鬱病だ」と言われてもなんの信憑性も感じないんだが
それは間違ってる?


>ちなみに脳内のホルモン量は、まだ測れないと思われ。

じゃあやはりコチゾールの量で決めるわけではない、でいいのかな。

>ススメってのは、診察室まで同席するぐらいの勢いよ。
>あと意欲をAllorNoneで考えないように。

いや、さきに

>気分転換も問題解決策の模索も、意欲ないとできないでしょ?

とあったので、気分転換もできないレベルの「やる気がでない」なんだろうと思ってレスをしてみた。

379 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:26:59 ID:CFWi6aIo0
>>375
難治性うつって電気ショック療法やるんじゃないの?
これやっても効果なきゃ、リタリン処方ってのもありうると思うけど。


380 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:27:35 ID:pwazCT++O
>>371
あーあと、そのリアル知人?
境界型の可能性あるから、話半分にしといた方がいいよ。あんまり突き詰めて、逃げ場失わせると、アナタに害が及ぶやも。

境界例を病気とするか性格とするか資質のするか、難しいけど
境界例さんは鬱と診断されるまで、転々と医者を探すからなぁ・・・
だから某クリニックに人が集まったんだが。

381 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:28:00 ID:leC79ZACO
訴えでた主文を見てないが
どう考えても敗訴するような主張しか出来ない集団による訴訟だろ

382 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:29:21 ID:dRNIejIB0
>適応症を睡眠障害のナルコレプシーに限定

ADD・ADHDはどうなっちゃうの?(´・ω・`)
今は薬ナシで生活してるけど、もしまた再発したときにどうなるかが心配。

383 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:26 ID:0hnTC/Wl0
>>380
うん、リアル知人。
何型かはわからないし偽者かもしれないと思って接している。

かなり距離を置くようにしているので大丈夫、だと思います・・・。

まあ本物だったとしても身内じゃないかぎり「心の病気です」という人とは距離を置くようにしてる。
申し訳ないが、どう接したら良いかわからないし、他に対処のしようがない。
病気ですって人にリアルであれやこれや聞くわけにもいかなしねえ。

「悩んでるんだよ」という話だったらいくらでも相談に乗るが。


384 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:47 ID:X0PRhsvJ0
>>382
だから処方中止。
あなたが18歳以上ならたとえ必要になっても処方されません。
だから困ってる。うちの身内も。

385 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:34:56 ID:7cXz9SH80
境界例は本人の気質に原因があって対人摩擦を繰り返すんで
延々と鬱症状が続く、あれは治らんから延々投薬続けて日常生活やりくりするしかない

人に適した生き方なんて本当人それぞれよ
誰にでも欠点はあるがそれも度を過ぎると障害と呼ばれる、両者には明確な境界は存在しない

386 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:35:44 ID:Rj9v2Ctz0
NG推奨:ID:0hnTC/Wl0

387 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:39:25 ID:RmLernFX0
現代はコンピューターが人間を超えるスピードで進化している
コンピューター関係の仕事をしている人の精神が異常をきたしても不思議ではない

388 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:55:32 ID:dRNIejIB0
>>384
マジで。。再発こえええ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

大学4年間、薬ナシで過ごしたから大丈夫かな('A`)
春からの環境変化で出なきゃいいが・・・

389 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:23:51 ID:s7WThed30
リタリン登録制へ うつ病患者の悲痛な叫び
http://news.ameba.jp/special/2007/12/9145.html

390 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:30:06 ID:rS2fI6vo0
>>ID:0hnTC/Wl0
うーん、理解できないなら仕方ないけど、
まあそういう病態の人はいるし、それで病院に行こうという発想の人もいるんだよ
「自分にはそういう経験はないし、俄には理解はできないけど、そういう考え方や行動をする人もいるんだ〜」
と思ってればいいんではないかな

>だったら最初から原因を取り除こうとするのが正しい姿勢なんじゃないのか?

「正しい」って何?
その姿勢以外は全て「間違い」なの?
どんな方法でその「悩み」にあたるかは、悩みの内容やその人によってさまざまなんではないかな
「〜が"正しい"方法」とか、
「"普通だったら"〜するはず」とかいう考え方は、このスレ…というか、この板にはそぐわないかと

391 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:33:31 ID:rS2fI6vo0
あ、失礼。ここニュー速でしたっけ
メンヘル板と間違えてましたw

392 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:54:07 ID:86SW17N50
>>378
>じゃあやはりコチゾールの量で決めるわけではない、でいいのかな。

今のところ精神科の診察ではそこまで検査できない場合が多い、って意味な。
理由は精神医療というのは立ち遅れていて、呼吸器・消化器のような検査器機・
設備が発達、普及していないからさ、しかしコチゾール分泌過剰説は脳をはじめ
人体のメカニズムから導き出した結論であり、その結論へと辿り着くまでには
コチゾール含む副腎皮質ホルモンの測定検査は経ている。
だからこそ科学的根拠として採用され、それに基づいて各種の向精神薬が
開発されているのだよ。

アンタ病気じゃないんだろ、何でも人に頼らず少し自分で調べろ。

393 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:04:01 ID:Dhfl69XZO
>>382

再発とか言ってる時点であなたはADHDではありません。詐称乙

394 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:15:23 ID:80/t03tx0
>>393
詐称って言われるのは心外だ。軽度なので、今は服薬してないだけで(;;^ω^)
まぁ、当時の主治医の診断が誤ってるという可能性もあるかもしれないけどw

395 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:22:58 ID:rY54Lg7E0
薬中が暴れてると聞いて飛んできました

396 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:25:44 ID:NqL9OIwY0
>>382
大丈夫だ、あんたはADHDではない。


397 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:29:46 ID:NqL9OIwY0
途中で送信しちまったい
本物のADHDなら引き続き処方されるから。
総合病院や町の神経科ではなく、重度心身障害者専門病院へ。
紹介状が必要になると思うけど。


398 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:32:25 ID:80/t03tx0
>>396
それなら良かった。
受験が終わったら、パタッと薬が要らなくなったから、ただの集中力のない人だったんだよな。
ただでさえ、ほかに疾患があるからどうしようかと思ってたお。

399 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:32:53 ID:yn4cAOpF0
安くすむ生きがい作りだから精神科に入り浸る。
患者負担を上げれば、大半は回復するよ。

400 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:42:43 ID:5X50Wxq7P
適応領域
 1.過度の肉体及び精神活動時
 2.徹宵、夜間作業、その他睡気除去を必要とする時
 3.疲労、宿酔、乗物酔
 4.各種憂鬱症

ヒロポンの広告より。
いつの世もお上はアッパー系に厳しいな。

401 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:42:45 ID:fbsOrfB00
>>397
"重度心身障害者専門病院" に一致するページは見つかりませんでした。

検索のヒント:
* キーワードに誤字・脱字がないか確認します。
* 別のキーワードを試してみます。
* もっと一般的なキーワードに変えてみます。

402 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:56:31 ID:EjcyH0j/0
>>397
それkwsk。
もしそれが本当ならうちの身内にも光明が見えて来るんだが。
行きつけの病院では18歳以上のADHD患者には
処方できなくなるって言われたみたいだぞ?

>重度心身障害者専門病院
これも初耳。
「重度心身障害者施設」なら知ってるけど
それとはぜんぜん違うだろ?

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)