5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【万能細胞】京大・山中教授グループ、早くも「次のハードル」越える!…“がん遺伝子”使わない方法で成功★2

1 :どろろ丸φ ★:2007/12/01(土) 21:12:12 ID:???0
人間の皮膚細胞からさまざまな臓器や組織に成長する能力を秘めた「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」
をつくった京都大の山中伸弥教授(幹細胞生物学)らの研究グループが、課題とされたがん遺伝子を
使わずにiPS細胞をつくることに人間とマウスで成功した。
このiPS細胞は、がん化しにくいことも確認。臨床応用に向け、さらに一歩踏み出した。11月30日付
の米科学誌ネイチャー・バイオテクノロジー(電子版)に掲載される。

山中教授らは、ウイルスを運び役にして4個の遺伝子を大人の皮膚細胞に組み込んで、iPS細胞を
つくった。しかし、遺伝子の一つはがん遺伝子で、ウイルスも発がん性と関連しているなど、がん化の
問題が最大の課題だった。

そこで、マウスの皮膚細胞にがん遺伝子(c―Myc)を除いた3個の遺伝子を組み込み、細胞を選別
する時期を遅らせるなど、培養方法を工夫したところ、ごく少量だが、iPS細胞ができることを確かめ
た。人間の皮膚細胞でも3個の遺伝子でiPS細胞ができた。

さらに、がん遺伝子を使わずにつくったマウスのiPS細胞を、普通のマウスの胚(はい)に入れ、細胞
が混じり合ったキメラマウスを作製。26匹すべてが生後100日たってもがんを起こさずに生き残った。
一方、がん遺伝子を組み込んだiPS細胞でつくったキメラマウスは、37匹中6匹が、がんで死んだ。

山中教授のグループと同時期に人間のiPS細胞をつくった米ウィスコンシン大のグループも、がん遺伝
子を除いた4遺伝子で成功しているが、使った皮膚細胞は、胎児と新生児のもので、大人の皮膚細胞
を使った山中教授らの方法の方がより臨床応用に近い。
山中教授は「まだウイルスの安全性の問題が残っており、長期間の追跡実験が必要だ」と話している。

(図解)がん遺伝子を使わないiPS細胞
http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0123.jpg
読売:http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20071201p101.htm
前スレ:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196458229/

2 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:12:28 ID:c6sDHU9D0
内ゲバごっこ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1261859
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1262134
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1262566
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1263016
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1263345
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1263657
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1264042


3 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:12:46 ID:faMwUmeT0
ねずみ殺しのDQN

4 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:14:01 ID:+/MfEM8bO
3

5 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:14:43 ID:k/bmyGK80
今ν即落ちてる?

6 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:16:52 ID:oC4mnFl30
ウィスコンシン大涙目w

7 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:17:24 ID:s1bcxivK0

( `,_ゝ´)y─┛~~<早くノーベル医学賞をやりたい♪

8 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:17:49 ID:rRs3vJfg0
そおい

9 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:17:55 ID:ikFv/ocT0
俺も次のハードルを越えるために今日はオナ禁する。
いつも二日が限界なんだ。

10 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:18:28 ID:zmvxfBmD0
まずは歯と歯茎の再生やってくれ。


11 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:18:37 ID:sefizx4i0
これは医学賞が目先まできたな

12 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:19:03 ID:4+LhFv5C0
いつも思うんだけどこういうのの研究ってなにが一番難しいの?
機材があったらどの大学もやろうとすると思うんだけど

13 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:19:15 ID:m3Hw5UJb0
>>10
同意。

14 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:19:59 ID:VheNZ+ye0
<丶`∀´>iPS細胞の機嫌はウリナラニダ


15 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:20:03 ID:uHJ6W61G0
教授SUGEEE

16 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:20:19 ID:59I95rxA0
捏造に決まってるニ・・・よ

17 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:20:28 ID:LI1Lea+OO
こりゃ確実にノーベル賞もんだな

18 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:20:55 ID:2HBZ6paH0
<丶`∀´> <この人は同胞ニダ!!

19 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:22:00 ID:petEDm0xO
これでノーベル賞取れなかったら何かの冗談だろ

20 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:22:07 ID:Pa2z3fzI0
もしかして将来不老不死になってしまうのでは??

21 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:22:24 ID:ixvli2Px0
人の皮ベロンと剥いて、新しい肌に出来る日来ないかな。
婆がピチピチ女子高生に生まれ変われるくらいに

22 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:23:43 ID:MhFuGIRe0
>>12
御箸
>ソウル大獣医学部、黄禹錫(ファン・ウソク)教授は、世界で最初にヒトの体細胞と卵
>子だけで胚芽幹細胞を作るのに成功して世界をびっくりさせた人物。黄教授はニューヨー
>クタイムズのインタビューで器用さの秘訣に対してこう言った。「韓国人以外に誰が鉄
>製箸で豆をつまむことができますか?」


23 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:23:49 ID:F7iljyWF0
「今年のノーベル医学賞は韓国・・・・・・・であるわけがなく日本の京大の研究チームに贈られます。」

24 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:24:04 ID:NswXnAkL0
山中教授ガンガレ

25 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:24:22 ID:HNN38Xta0
京大山中教授グループと仲が良い製薬会社はどちらで?
株価爆上げするんじゃね?

26 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:25:38 ID:m3Hw5UJb0
>>20
脳だけま無理。

27 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:26:03 ID:jDt4jyIW0
これ

キャシャーンの
新造細胞みたいなもん?

ひょっとして
新造人間ができんの?

28 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:27:44 ID:rQdMrRJY0
>>21
背中が曲がっていてヨタヨタ歩き、下の世話も自分でできない女子高生かい

29 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:27:48 ID:KUSg/mpxO
>>10 俺も今日歯医者で痛い目にあって小さい頃から歯を大事にしとけばよかったと本当に思ったばっかだから真面頼む、

30 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:28:19 ID:NXva+6ww0
>>1 スレ立てありがとう。

31 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:28:19 ID:5pvor5bi0
嘘つく教授のようにならない事を祈るばかりだな。

32 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:28:37 ID:Bsm5a8AE0
>>12
材料選定もひとつの要因 たまたま成功し易い系統や細胞を使っていた
という運みたいなものが勝負をわけることは多い

遺伝子組み換えなら入れた遺伝子の納まり場所がたまたま良かった
なんとこともある その場合は次から納まり場所前後の遺伝子を
有用な組み換え道具に使えないかというのが特許競争と絡む

アイデアは同じでも勝負が分かれる時はこんなもん

33 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:28:53 ID:8kNN3JBm0
こりゃ不老不死の実現も近いな

34 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:30:37 ID:ixvli2Px0
まぁ、実用段階にきたらまず歯と歯茎からだろうな

できればはやいとこ美肌にも利用できるようにしてくれ

35 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:32:20 ID:bA9UzF9C0
>>12
皮膚なんていうこれ以上ないくらい分化のすすんだ
細胞を使おうというアイディアだけで、ぶっとべる。

36 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:33:00 ID:1npgQtsD0
まじでノーベル取れるの?
京都××大学の俺にもわかるように教えて

37 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:34:46 ID:Bsm5a8AE0
ちなみに
早くも次のハードルを越えた というのはないだろう
研究者は論文数が成果だから仕事はできるだけ切り分けて発表する

もうとっくに済んでいる仕事を 掲載までが早くて有名な雑誌に
小出しに発表するのが普通

実験室では次のステップに入っているはずだし その出来てるネタに
一枚噛んで成果が出たと論文出す口実が欲しくて問い合わせが殺到する

38 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:36:10 ID:3DUvoRM/0
>>1
乙だけど出来ればもっと早くね

39 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:37:17 ID:hjvWGjWD0
( ゚Д゚) <細胞は
( ゚Д゚) <漢のロ
( ゚Д゚) <マンだ

40 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:37:48 ID:ixvli2Px0
くちマンってエロい

41 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:37:52 ID:pwsoRICj0
今回のネタはレターちょい上レベルかと。
先日のはフルペーパー。

42 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:38:31 ID://PWji9X0
>>25
http://www.kyoto-phu.ac.jp/kikaku/meets/ob/02.html

43 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:38:31 ID:i+x3idM40
もしこれが捏造だったら山中教授は街中で公開処刑な。

44 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:38:48 ID:ZaSBbaI6O
そろそろギアができるな

45 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:39:06 ID:HIOrPF3U0
京大を自衛隊で囲まないと大変なことになるよ

46 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:39:17 ID:Oe8fW5ZK0
ウソクネタ自重

47 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:42:26 ID:fzP3Qdpw0
綾波 wktk

48 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:45:29 ID:v1+EVpW30
iPSのiだけが小文字であるところに秘密があるわけか?

49 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:45:57 ID:ZWfM4aEV0
ごめん、本日の発表についてスレが立ってるのを見落としていたから
古いスレに色々情報書いちまった。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196152030/
こちらもご参照のほどを。

50 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:47:07 ID:b8uPlVc30
>>36
京都産業大学乙

51 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:47:07 ID:YPGRLDlD0
>>47
お前って奴は…

俺もwktk

52 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:47:25 ID:eE5MLDTi0
>>36
産業
精華
学園

これらへの説明は無理w

53 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:47:32 ID:AJ8Jc1BV0
山中って左右対称だからな。

54 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:49:40 ID:AJ8Jc1BV0
>>52

それでは京都創成大学の俺様に説明してくれ。

55 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:50:39 ID:1npgQtsD0
>>50
おまえエスパーか!


56 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:50:45 ID:lAKDCC3l0
とうぜん禿げも何とかなるんだよな?

57 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:50:57 ID:xyJzrSq00
随分早いな

58 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:52:02 ID:pbXK7evJO
>>54
どこだよwww

59 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:52:19 ID:ZmuHlngP0
多分、アメリカが強く招聘してアメリカで研究をさせる。そうして実証させて
みる。それで本当だということになったら、なにかの手段で国外に出さない
ようにするだろう。そうして帰ってきた博士は以前とは何かが違う。

60 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:54:18 ID:0ugU0WAf0
>>52
京都産業大学>京都学園大学>京都工芸繊維大学
産業・・あー産大ね
学園・・あーあんな田舎に・・・
工繊・・どこの専門学校?

61 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:55:03 ID:B1v2CEHN0
俺も過去にノーベル賞もらったことがあるが
あれは気分いいものだよ

62 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:55:08 ID:zTNYAj0d0
>>52

では京都女子大の俺に説明して。

63 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:55:28 ID:eE5MLDTi0
山中教授(45歳)のプロフと画像

http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/rc02/jyokyoju.html

64 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:56:26 ID:7UdWMy900
>>63
俺の大学の先輩じゃんw

65 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:57:16 ID:s/GHjxrI0
この技術で儲かった金で戦闘機を開発しよう
と言うことで防衛予算こっちにまわせ。


66 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:57:17 ID:g0baamM90
>>10
既にやってるよ。


67 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:57:53 ID:WdSdzSls0
2XXX年、平均寿命が150歳を突破
政府は、定年を120歳に引上げる事を、各経済団体に要請
合わせて、年金の支払い要件を100年とする事も、厚労省で検討開始
既に日本は人口が二億人を突破し、世界各国は共有海上都市建設を、国連で協議中

68 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:59:50 ID:b8uPlVc30
>>60
おいおい工繊は国公立で、ちょっとは名の知れた所なんだぞ

69 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:00:34 ID:SlE5Q8Y+0
【韓国】ES細胞捏造疑惑の元ソウル大学黄教授「我々の方が先に皮膚から万能細胞をつくることに成功してた」
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/nida/1155744372/

70 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:00:59 ID:1npgQtsD0
>>60
京都工芸繊維大学とわが糞京産を一緒にするな

71 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:02:12 ID:9PcP7xmx0
>>70
なぜあなたのようなエリート(京産大生)がこんな板に!?

72 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:03:56 ID:A4To9Xiy0
京都で一番バカな大学は種智院、二番目にバカな大学は花園。

73 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:03:57 ID:SDg7xWA/O
京都工芸繊維は東京農工って似てるよね。存在感とか。

74 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:04:08 ID:ZWfM4aEV0
>>64
ちなみに俺の高校の先輩・・・かと思ったら
もひとつ賢い大教大附属天王寺だったorz

75 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:04:18 ID:b8uPlVc30
>>70
自分で産大を馬鹿にするなww

76 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:07:56 ID:TDENWX1s0
韓国の捏造教授にインタビューは行ってないの?

77 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:10:57 ID:PNoKYiG/0
こんな技術、まともにやったら
臓器全とっかえで平均寿命は200歳ぐらいになっちまう。
人口爆発で飢餓や紛争が起こるのは目に見えている。
だから高額医療のままになって金持ちは長寿だが
金を払えない貧乏人は70そこそこで死ぬ時代が来るだろう。

家族や恋人の命を救う技術があるのに経済力が無くて見殺しにせざるを得ない、
そんな悲惨な世の中になるな。


山中教授にノーベル賞を与えるべきかは良く考えた方がいい。


78 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:13:03 ID:9Xu7sExX0
>>77
まじめな話、他の臓器は新しく出来ても
脳みそ変えるわけには行かないと思うんだけど。
200年も持つのかな脳みそ。

79 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:14:03 ID:SDg7xWA/O
>>77
何で朝鮮人がいるの?

80 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:14:16 ID:sFWEZLYh0
さすが大阪人だ。

81 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:14:53 ID:/qbKgMSA0
ハンパ無ぇな。

82 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:16:08 ID:83vkcD940
>>77
医学ってのはそもそも「不死」を目標としてるんですが。

83 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:16:21 ID:w+CR0XYv0
>>22
ねつ造w

>>52
京都教育大の俺にry

84 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:16:44 ID:0jI+LEBN0
こりはすごい

85 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:16:50 ID:eE874exJ0
>米科学誌ネイチャー・バイオテクノロジー(電子版)に掲載される。

セルじゃないのは何で?
どういう基準で選んでるんだろう

86 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:20:16 ID:+y/kF7u3O
一方、日本政府は5年間でたった70億の支援をするのであった!

87 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:20:22 ID:1AD/FBGd0
>>77

今がそういう世界じゃないと思ってるならお前は幸せだな。
とりあえずアフリカでも見て来い。

88 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:21:22 ID:o5PUR3WAO
セルにはアクセプトされなかったんじゃないの?

89 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:22:11 ID:b8uPlVc30
前はセルだったろ?

90 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:22:47 ID:Re/Yf3Ak0
まさに欧米人涙目・・・・Dana。(*^ー゚)b グッジョブ!!
予算をタンマリつけてやれ!!国益に適う研究だ!!

91 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:23:29 ID:9PcP7xmx0
>>85
自分の力でネイチャー・バイオテクノロジー誌を世界一の雑誌に
してやろうじゃないかという山中先生の熱意の表れ

92 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:23:37 ID:7oYp/bRB0
>>85
Natureに投稿→more specific journal→Nat Biotech
じゃないかな

93 :名無しさん@八周年 :2007/12/01(土) 22:23:58 ID:Gc9NZFyO0
セルだったよな

94 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:24:01 ID:PNoKYiG/0
>>82
あー、それは素人の勘違いだな。
ターミナルケア(終末医療)という分野もあるんだよ。
まあ延命が医学の大テーマであることは確かだが、それを究極まで押し進めて
みんな死ななくなったら別の問題が出てくるだろ?
現代医学のレベルまではそういう自己矛盾が顕在化してこなかったが
これから先は話が変わってくる。
多くのSF等で予想された話ではあるがな。

95 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:26:08 ID:65Xmge1/0
とりあえず、外国からのスパイ、特にロシア、中国に注意するために専用の施設を作るべきだろ

96 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:26:33 ID:PNoKYiG/0
>>87
第三世界の貧国で起こっている飢餓とは
性質も意味も違う問題だって事も理解出来てないのなら
お前は俺に意見出来るほどの頭は無いな。

97 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:27:08 ID:b8uPlVc30
>>95
ロシアや中国じゃ頑張っても多分無理だよ^^

98 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:27:20 ID:Sl1G+k/N0
ウィスコンシン大ってクトゥルー神話にでてこなかったっけ?

99 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:29:14 ID:dDfgOFzi0
こんな技術何の役に立つものか
ただ研究費が欲しいから法螺を吹いているだけだ
京都大学医学部は詐欺師として世界で有名だ
知らないのはバカな日本人だけだ

どうして大阪大学じゃなくて京都大学のほうがレベルが高いか知ってるか
答えは部落とか同和が京都大学に結集して日本から研究費をむしりとっているからだ
日本はバカだから外国人参政権を成立させて外国人に政治をしてもらって
部落を追い出してもらえや ハッハッハ

100 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:30:14 ID:X6P3ulVr0
仕事速いね!山中君!!

101 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:31:47 ID:w+CR0XYv0
>>96
金持ちは長寿だが貧乏人はまともな医療を受けられないという
君が>>77で書いた内容に即して考えれば、事の本質は同じでは?

102 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:32:16 ID:b8uPlVc30
>>99
そのレスはネタだろうが、実は本当にむしり取ってるのは東大
http://www.news.janjan.jp/government/0711/0711286385/1.php

103 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:37:07 ID:4+LhFv5C0
>>22
ちょwww箸wwwww
俺だって箸の使い方はなかなかのもんだぜ!
女の子の豆はつまんだことないけど;

>>32,35
なるほど
つまり総合すると手先の器用さと根性と運が大事なわけですか

教訓としては人とは違うことをやれってことなのかな

104 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:37:59 ID:8gBOqLW00
>>101
しーっ!

105 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:38:15 ID:NPrKYXJT0
技術者のみなさんに聞きました
「え〜と、皆さんの頭脳によって研究・開発・製造された商品の売上金を盗んで生きている
 宣伝・広告に携わる連中をどう思いますか?」

「政治家、法曹、マスコミといった、一生われわれにたかって生きる、そしてその事実を
 隠蔽する仕事で飯を食っている落ちこぼれがいますがどうですか?」

「大嫌いですね」

「人間社会で一人も通用しない、集団レイプ・殺人・強盗以外に仕事のない、早稲田
 大学の人間が皆さんの金をすぐに盗みますが、どう思いますか?」

「低能シネヨって思うね」

106 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:43:48 ID:/huNi4Xt0
立て続けに結果だすと、捏造の疑いがますます怖くなる・・・

107 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:44:18 ID:D+57zSmL0
再生医療はじまたな
これで、難病の治療が容易になるといいね

京大がんばれ!!

108 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:44:23 ID:0ugU0WAf0
どうもチョンが多いような気がするんだがこのスレ

109 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:45:10 ID:9Xu7sExX0
>>94
まあ一部の技術だけ進んで他が追いつかないと
世の中おかしなことになるわね。
バランスとるため皆に健康・長生きの欲求を捨てろといっても
上手く行かないと思うけど。

再生医療や、遺伝子治療みたいなのは
欧米に比べて比較的抵抗感の少ない(らしい)
アジアが有利かもね。
つーわけで日本頑張れ。



110 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:45:49 ID:1AD/FBGd0
>>96
たぶんキミは本当に頭が悪いんだと思う。

111 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:46:49 ID:4+LhFv5C0
やっぱ不老不死とか実際に可能になっちゃったりしたら
ろくでもないことと思いつつ求めちゃうんだろうな…

112 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:47:29 ID:DZNl+In40
結局、どの株買えば騰がるわけ?

113 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:47:32 ID:qK7tRjjL0
>>106
元々、研究が>>1の段階になってから発表しようとしてたんじゃない?

ウィスコンシン大がいきなり発表する動きを見せたから、京大も発表前倒しにしたんでしょ。

114 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:48:04 ID:PNoKYiG/0
>>101
アホか。
表面的には似ていても本質は全然違う事も判らないのか?

115 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:49:22 ID:LO2x8HUd0
一度雷のお世話になるしかない。これだけ。

116 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:54:32 ID:CjBeQMolO
頭のいい人たちが協力しあうのと競争しあうのはどっちが実現速くなる?

117 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:05:10 ID:bxFeygxp0
iPS細胞の作成は簡単だし、これをとりあげて金持ちだけが享受できるとかいうのは間違いだろ。

よほど金持ちのことが好きなんだろうな

118 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:09:31 ID:4+LhFv5C0
>>117
世界的に見れば日本の平均的な家庭なんてすんげぇ金持ちの部類だけどな


119 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:12:52 ID:jCA1m+o60
この研究は日本人の研究ではなくアジアの研究

120 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:25:08 ID:O0Wtfmcj0
「患者の幹細胞で難病治療」画期的に前倒しの見込み
http://www.chosunonline.com/article/20050520000074

>「私の今回の研究は、奥座敷に向かう通路にある、固く閉ざされた4つ
の大門を(1度に)開いたようなもの」としながら、「残るは3〜4枚の網み戸
だけ」とコメントした。


121 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:28:22 ID:VJx+YuxK0
日本では早くも忘れられているなw

122 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:31:02 ID:SdPdqbS10
>>120
>日本の朝日新聞は黄教授チームの成果を1面トップで報じ、韓国は世界各国が競争している再生治療分野で一歩リードしていると評価した。
この扱いの違いは、さすが朝日新聞w

123 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:32:01 ID:pJQx5drX0
IPS液晶とどう違うのか教えてくれ。

124 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:44:49 ID:w+CR0XYv0
>>114
なんだ、あほだったのかw

125 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:49:11 ID:+tnzICFp0
あげ

126 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:50:20 ID:Am3KAUR80
やっぱり京大は神だな

127 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:55:01 ID:xegydNGs0
チンポコ2本にすれば左右の手使って凄い快感になりそうだ

128 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:59:04 ID:7XbZ5CeX0
>>120
いったい何をしたのかがさっぱり分からない記事なんだが。

129 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:01:45 ID:sS4iwYp+0
>>128
俺は↓この文章を見てつくづく日本のマスゴミが嫌いになったぜ。

>日本の朝日新聞は黄教授チームの成果を1面トップで報じ、

130 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:02:24 ID:rvD8lFAA0
はやくナノマシンで脳を自動修復する技術を確立してほしい
遺伝子組み換えはちょっと怖いしね

131 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:02:42 ID:IjBeyAdd0


巨費で付属病院を建てるような浪費ばかりしている東京大学を廃校にして、その土地で国・地方の借金を返せ

江戸時代から今まで地方から搾取した富を返せ!

負けるようなバカな戦争もして、切腹もせず長寿を全うして 恥を知れ




132 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:03:32 ID:U3k1L4zV0
すごいスピードだな。この教授は未来を見てきたんじゃなかろうか?

133 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:03:53 ID:owuu0G/u0
>>71
同意。産大生のボウリングの上手さは異常。

134 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:04:32 ID:L6y6t+AE0
これは育毛に役立つの?

135 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:06:30 ID:ap7mnfld0
>>133
上賀茂のボウリング場に入り浸ってんじゃね?

136 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:13:14 ID:IT1za+kY0
>>134
毛乳頭細胞を分化で作れるようになれば役立つんじゃね?

137 :@ニュース♪ ◆tfMw72.iOg :2007/12/02(日) 00:15:24 ID:YvFUO1T40
▽関連スレ:

【韓国】チョン・ヨンギ博士:「日本の山中教授の作った万能細胞はウイルスを使う。そんなもの誰が欲しがるか?」[11/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195655470/l50


138 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:17:36 ID:QbvcMPR50
この間NHKのインタビューに答えてたときにはもう成功してたのか。
あれは余裕の表情だったんだな。

139 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:18:34 ID:flSAvrVd0
実に羨ましい。将来こんな仕事ができたなら幸せだろうな。

140 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:25:55 ID:8NPWO9dc0
>>103
うーん 皮膚細胞はむしろ一番怪我をなおしたり常に入れ替わったりして
再生・増殖が眼に見えてある部処だから狙い目なんだろうね
たとえば生長のある時期にドカンとふくらむ乳房や太ももの細胞では
女性ホルモンの影響が邪魔をするだろう 大事な臓器・部位だし

皮膚なら倫理問題もクリア・場所的に採り易い 
そういうアイデアはみんなが抱くから競争が激しくなる

だから論文発表も別々の雑誌に小分けする必要が出て来る
審査(査読)が似たような人物(ボランティア学者・編集)に偏ると
そいつが競争相手なら全部一度に邪魔出来るからね

141 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:27:18 ID:qFmjBkE40
おまえら「山中」なんて左右対称姓に全然反応しないんだな。


142 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:28:03 ID:mwlAiw3W0
>>136
それが本当に上手くいったとして、
俺達貧乏人が利用できるようになるのは何年後だろ。

143 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:28:44 ID:EatcFIqT0
>>141
反応するようになったら病気だろ?

144 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:29:27 ID:owuu0G/u0
>>129
この記事は2005年のだったんだね。

145 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:31:55 ID:lHwXHx1h0
セルに論文通ったら、風通しがすげー良くなったな〜
あと何本出すつもりかな、ピペドにとっては追い風だね。

146 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:32:16 ID:5Dw/5P5Z0
ノーベル賞確実だろ。ジョギングや水泳中に心臓麻痺とかなければ。

趣味:大学の周りのジョギング、水泳(子供が遊んでくれなくなったので)

147 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:34:17 ID:IHOWswX60
■フェミ団体 「林眞須美」の無実を訴える集会■
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1196336544/

148 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:51:41 ID:KWNUm+lt0
>>120
> の大門を(1度に)開いたようなもの」としながら、「残るは3〜4枚の網み戸
> だけ」とコメントした。

ところがまさか、それらの網戸が、それぞれ
アトロニタルコンポジティウムの網戸、
インケロニウム=テルコニット鋼の網戸、
カーライトの網戸だったとは!!

149 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:52:27 ID:RBfjSKi50
死ぬ死ぬ詐欺もできなくなるわけか

150 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:54:44 ID:ZBay708/0
これが捏造だったら、左右対称の名前が俄然クローズアップされるのに。


151 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:55:42 ID:6obuwZcW0
>>149
石油に代わる資源を開発すると中東が潰しに来るみたいに、この教授も狙われたりしてw

152 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:10:23 ID:VqDi37gf0
漫画でゴルゴに狙われそう


153 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:10:25 ID:QE51bScT0
>>151
そんなことが可能な大組織のボスなら、自分の金や利権よりも、
この技術によって自分が生き長らえることができるってことのほうに興味が向くんじゃね。


154 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:11:28 ID:kXe+TLy/0
簡単なまとめ

・昨年9月、山中チームがマウス皮膚から万能細胞(受精卵を使用しないES細胞)の抽出に成功。

学者A「韓国と同じで捏造じゃね?」
学者B「いや米チームが追試して同じ結果が出た上での発表だそうだ」
 ・・・論文を読む・・・
学者A「こっ!これはっ!・・・時代が動く・・・」
学者B「ええい、ぐずぐずするなっ!すぐ政府に掛けあえ!総動員でiPS細胞にシフトチェンジだ!」

同時期、バチカン。
司祭A「受精卵を使わない万能細胞ですと?そんな馬鹿な・・・」
司祭B「これがヤマナカとかいう日本の学者の論文です」
 ・・・論文を読む・・・
司祭A「すぐ法王にご連絡を!」
司祭B「ヤマナカ教授に講演を依頼します!この方は神の使途だ!」

同時期、ホワイトハウス。
ブッシュ「ES細胞が持つ技術も利益も欲しいのだが、支援団体が反対するから仕方がない」
補佐官「このような論文が出て、学者どもが騒いでおります」
 ・・・論文を読む・・・
ブッシュ「難しすぎて、よく判らんw」
補佐官「あんたはアホですか!選挙もカネもこれが生み出すんだわ!」
ブッシュ「それは凄い!すぐ全米一致で追いかけて、そして追い抜けッ!」


155 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:21:51 ID:kXe+TLy/0
・先週のヒトiPS細胞、成人の皮膚から作成に成功。

学者A「マウス追試結果出ましたッ!山中方式で可能です」
学者B「それは良かった、どれどれ本日のニュースは・・・(絶句)」

同時刻、バチカン。
司祭A「ヤマナカ教授が正式に論文を発表されました」
法王「用意しておいた声明を全世界に向けて発表してください。バチカンは歓迎していると」

同時期、ホワイトハウス。
補佐官「山中論文がウィスコンシン大チームより2日早く発表されます!」
ブッシュ「で、内容的にはどうなんだね?」
補佐官「わが国の数歩先を行っています・・・。すでに実用段階です」
ブッシュ「では米も同時発見だとのプロパガンダを展開せよ。また予算はとりあえず200億ドル。必要ならいくらでも言って来い」

156 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:24:45 ID:idhW/mMK0
↑ツマンネ^^;

157 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:27:08 ID:8NPWO9dc0
>>155
山中教授が実験・研究ノート(手書き)の作法をマスターしてるといいね

日本の大学では知らん人の方が多いから

158 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:27:17 ID:UZqI6LBF0
>>146
! 気をつけてもらいたいね。

159 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:27:51 ID:Zg/n6mZ70
バチカンの歓迎声明はちょっとおどろいた
あんなに前面ウレシイヨー声明ってバチカン史上あるんかいな

160 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:29:49 ID:KZEMCOdo0
>>153
そんな大組織のボスなら、ライバルにその技術が渡らないように技術を丸々盗んでから口を封じると思う

161 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:30:43 ID:8NPWO9dc0
あと ノーベル賞にはアイデアが足りないだろうなあ
小柴教授みたいな例もあるし 論文を読まないとキモがわからんけど

国際的な栄典はノーベル賞が最高じゃないからね

162 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:32:40 ID:kXe+TLy/0
・12月1日付けの、がん遺伝子を使わずにiPS細胞作成に成功。

どこかの国の学者A「ふん、がん細胞とか危なっかしいもの使えないニダ!」
どこかの国の学者B「それが・・・今朝のトップニュースです」
どこかの国の学者A「きぃ!認めないニダ!捏造ニダ!邪魔するニダ!」
どこかの国の学者B「この国に未来はない・・・京都に行こう。そして弟子入りしよう」

同時期、バチカン。
法王「ヤマナカ教授の新論文がでましたね」
司祭A「はい、いっそのことバチカンで研究していただくというのはいかがでしょうか?」
法王「神の技術を迎え入れる準備を始めてください」

同時期、ホワイトハウス。
ブッシュ「とりあえず同時発表という印象操作は成功だな。おや?補佐官、顔色が悪いが?」
補佐官「たった今届きました・・・最新の山中論文です」
ブッシュ「・・・(絶句)。いかなる手を使ってでも山中チームを引き抜け!大学ごと、いや京都ごと買い占めろっ!」


163 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:36:51 ID:KGokulN00
これはマジですごい。
韓国の黄や、日本の阪大のインチキ教授(PTAN)と比べられない高いレベルに達した。

ちょっと京都を見直した。
阪大の駒沢関係の某氏って京都に行ってたよね?
あんな糞とこんなすごい先生が同じ職場?


164 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:39:18 ID:eIrG0GIK0
日本の研究が世界に役立ちそうで良かった。

165 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:42:05 ID:pNWOrdIy0
黄教授の名前が人びとの記憶から忘れ去られていた二〇一〇年秋、難治病患者たちのなかで
金剛山観光に行ってきて完治したという奇跡のような話が広がった。

金剛山に万病に効くわき水があるといったウワサも流れたが
完治した人たちは沈黙していた。

しかし完治患者が千人に達したとき、韓国政府は世界を驚かせる発表をした。
黄教授の才能を惜しんだ政府が、北朝鮮の協力を得て
ひそかに金剛山に秘密研究所を設置し研究を続けさせていたのだ。

この秘密は北朝鮮の積極的な協力で守られ、黄教授はついにES細胞の大量生産に成功した。

http://www.buyking.com/news/2005/02/news200502111359583/stamp.jpg
http://www.chosunonline.com/article/20050512000067
http://blog27.fc2.com/g/ginkalife/file/sankei01.jpg
http://www.allim.go.kr/download1/good_flash/human.swf

【韓国】チョン・ヨンギ博士:「日本の山中教授の作った万能細胞はウイルスを使う。そんなもの誰が欲しがるか?」[11/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195655470/l50

166 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:50:28 ID:ABu4TwanO
基本的には皮膚以外の細胞でもいけるのかね。
毛髪やら口の中の粘膜とか。


167 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:51:11 ID:kXe+TLy/0
ちなみにあまり書きたくなかったが、肝心の日本の反応。

・昨年
政府「選挙でそれどころじゃない」
マスコミ「これって、凄いの?」

・先週
政府「(一部官僚)速攻で70億出せ!予算をめいっぱい!」
同政府大多数「それどころじゃない」
マスコミ「(一部新聞記者)ついに来たか!大ニュースだ!」
同マスコミ大多数「クローンみたいにやばいんじゃないの?それより香川3人失踪事件」

・昨日の発表
政府「凄いらしいけど、これで選挙勝てるの?証人喚問やり過ごすほうが先じゃね?」
マスコミ「(騒ぐ一部記者に対して)朝青龍と亀田のほうがニュースになるよ」

世界中のマスコミ「京都に専門チームを送れっ!」
世界中の政府「いくら出せばわが国で研究してくれますか?」



168 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:56:43 ID:/mhV2Wnz0
世間を賑わす「iPS細胞」とは何だろうか
http://www.toyokeizai.net/online/topics2/?kiji_no=50

>この研究により、細胞移植により治療の道がひらける数々の重篤な病気、
糖尿病、脳の神経系の脱落による疾病、心筋梗塞などにとって大きな希望
がみえてきた。
 同時に、毛髪、皮膚(しわとり)、歯など、生命機能には直接かかわら
ないが、再生医療のマーケットとして注目を集めている分野にもきわめて
重要な発見であろう。


169 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:02:35 ID:pNWOrdIy0
>>167
政府やマスコミは国民のレベルを反映するもの
これが等身大の日本の姿

170 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:08:39 ID:kXe+TLy/0
またガンダムで例えると。

・昨年
各国「二足歩行には人間の筋肉組織が必要なのだが、倫理的になあ」
山中研「純粋に機械的に成功しました。倫理問題クリアです」

・先週
各国A「ウチのはもう歩けますよ」
各国B「いやいやウチのは片足で立てますが」
各国C「ウチのはもう自転車の乗れるんですがね」
山中研「人間と寸分変わらぬ動きと、それ以上の運動性能を持つものを開発しました。モビルスーツと名づけます」

・昨日の発表
各国「日本に追いつけ!そして追い越せ!国家の存亡にかかわる一大事だ!」
山中研「量産体制整いました。ザクと名づけました。重火器も扱えますw」

・そして今
各国A「山中研では、量産型の進化形がいくつも作られており、水陸両用や重機動部隊まであるらしい」
各国B「それどころか精神力で動くアーマーまで実用段階だとか」
各国C「ザクをはるかに上回る白いモビルスーツまで、山中研が開発成功したらしい」

こんな感じです。

171 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:14:47 ID:sS4iwYp+0
>>165
>ttp://blog27.fc2.com/g/ginkalife/file/sankei01.jpg

初めて読んだがクソワロタw

じゃあこれからは、

・IPS細胞を基にした新医療産業による利益はトヨタの300倍
・日本は世界のバイオテクノロジーの中心に
・日本の経済成長率は毎年10%
・各国の大企業が日本企業に買収される
・世界各国から日本への密航、不法滞在が急増
・世界の資源のほとんどは日本企業の所有に
・特に東アジア地域は完全に日本経済の支配下に


・・・ごめん、これ以上は書いてるこっちが恥ずかしい。

172 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:58:36 ID:IT1za+kY0
>>166
毛髪の細胞は死んでるようなものだから駄目だろ

173 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:21:42 ID:VgBM6U6C0

なんで、このニュースがテレビで扱われないのか不思議だ。

これじゃ〜、学者や科学者を目指す子供が減って当然なんだよな。

くだらない芸能人のゴシップばかり流すより、よほど重要なニュースだよ。><

それが朝鮮マスコミどもの陰謀なのかもな。orz


174 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:32:14 ID:GmaKyrKM0
陰謀とか深読みしすぎw

重要な科学的業績がマスコミで扱われないのはよくある話だ。
マスコミには科学的業績の重要度を評価できないから
ノーベル賞みたいな誰にでもわかる標識がなければ取り上げにくい。
どれほど重要かの説明ができなければ視聴者も食いつかない。

まあ、ノーベル賞受賞後にマスコミに追い回される田中さんを見て
「あんなふうになりたい」とか思う子供がいたら、それも嫌だが。

175 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:33:03 ID:Rc9tJaDy0
> マスコミには科学的業績の重要度を評価できないから

日本のマスコミと海外のマスコミとの違いだよなw

176 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:35:08 ID:hxjRYkZY0
この教授、実はのび太。

177 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:36:41 ID:sQSo+4iY0
>>120
くやしいのうwwwwwwwwくやしいのうwwwwwwwww

178 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:39:33 ID:QV+hnrSk0
山中教授に似たAA以前に2ちゃんねるで見た

メガネかけてるAA

だれか保存してない?

179 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:43:27 ID:LGbreR2K0
マスコミは亀田とかクソ番組ばかり組んで、一方では日本人の科学意識
は低いとかなげく振りをしている。

金しかないんだよ。商売人が日本のことを語る資格はない。

180 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 04:08:43 ID:GmaKyrKM0
>>178
          _, ─- 、  
       /⌒      \
      /   / \   \ 
     |   / ⌒ \   ヽ  「僕のことかい?」
 // | -、|─| ̄ ̄o|o ̄ iV
     | | d  ヽ _ 人_/  ,⌒ヽ
    ┌ヽ/ヽ      二⊃ ≡(  )
  / | /  |   : : : : :|    ヽ ノ
 /   |    \ ヽ二二, (\
     |    /  ̄ ̄  l三 |
      |──/    \ `(  /

181 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 04:08:58 ID:rFqN9ygC0
山中教授 すごすぎ…。 この様子だと数年でなんとかなるのか?

182 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 04:30:07 ID:1rqHPTv00
>>165
このコピペは広めるべきだな。
特にflashが最高w

183 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 04:38:49 ID:6ljo4Jx90
政府がちゃんと対応しないと、

スクリプス研究所あたりに行っちまうぞ

184 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:05:36 ID:RadmvX6+0
>>78
大事にすれば死ぬまで使える

185 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:15:17 ID:kXe+TLy/0
>>181
なんとかするには、山中チームだけでなく
日本中の基礎研究チームに潤沢な予算を与え
新規立ち上げも支援せねばならない。
文科省の70億予算は山中研にそっくり渡したにしても
他の支援というか底上げが不可欠。
だからカネはあればあるほどいい。

難病救済の早期実現と、低費用利用は
研究特許を取得した国から先に実現する。
そして特許を独占した国は、医療費や年金をただにしてもまだ有り余る財源を、数百年は維持できる。

186 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:17:23 ID:nDUA2+ho0
はぁーもう。くだらねえ箱物作ってる金があるならこういうところへ
数千億くらいドンとバラまけや。

187 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:19:00 ID:qlZrOO/80
はえーなオイ・・w

東大の生姜とか文系バカサヨク教授クビにして予算京都に回せよw

188 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:21:34 ID:qDpLYqEo0
どうでもいい朝銀の破たん処理には、
14,000億円もの日本国民の血税を惜しげもなくつぎ込んだのに、
人類の未来がかかってる重要な研究に、たったの70億円でいいの?
桁が2つ足りないのでは?

189 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:34:05 ID:UwJ8KPJM0
すごいね。

190 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:36:36 ID:+Lmn2l950
>>165
すげえウリナラファンタジーwwwww
この分なら、チョンは
「万能細胞の起源はウリナラスミダ」 とか言い出しそうだな。


191 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:39:35 ID:SkD1357k0
もうNHKでも公共事業でも潰して投資する価値があるだろ日本政府
今こそ米百俵の精神を実行せよ

192 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:42:15 ID:m6cYSycz0
これだったら、パーツ付け替えってんで、デカチンにしたり、モノホンの
巨乳に付け替えたり、ワンブランドフランケンシュタインで超人ができる
ってことになるんかな?

193 :サラたん ◆SALA/VWNDI :2007/12/02(日) 05:43:25 ID:Fw1uT9R/0
凄んごぉぉぉぉぉおおおおおおおおぉぉぉいっ

194 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:44:46 ID:xkr9tzNI0
使えない。

195 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:45:31 ID:6kFi866k0
まじで?はえーーー
結局はガン化を避けられず、それでも低い発症率に掛けて
一部の人にのみ再生医療に使われる事になると思ってたのに。

凄すぎる。
こりゃーまじでほんものの医療革命がおこるな。

196 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:47:45 ID:ia91xyUK0
>>192
超人はともかく、そういうところはいじれる。自分のを使えば拒絶反応も無い。

197 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:53:37 ID:+Lmn2l950
>>196
でも結局、自分のサイズにしかならなかったりして。

198 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:54:34 ID:MgKpIGgeO
これを国家プロジェクトの最優先事項にして予算回してやれよ。上手くいけば日本は再生医療大国として世界に羽ばたけるぞ。
遺伝子の時みたいなアホやらかすなよ

199 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:58:43 ID:/lfJRsm10
全盛期のロナウドがみられるかもしれない訳か。

200 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 05:59:45 ID:rR0moh4xO
所詮神戸大学卒だろ
たかがしれてるね

201 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 06:01:50 ID:SkD1357k0
学歴厨ってホントウザい。本物を見る目がないよね。目が曇ってる
一生東大拝んでろ

202 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 06:02:10 ID:mO6BqdY9O
>>200
大学で判断する君の底もしれてるね。

203 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 06:03:06 ID:zANLwFzb0
俺のちんこの下にまんこ培養して気持ちいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

204 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 06:03:05 ID:GmaKyrKM0
>>200
          _, ─- 、  
       /⌒      \
      /   / \   \ 
     |   / ⌒ \   ヽ  「僕のことかい?」
 // | -、|─| ̄ ̄o|o ̄ iV
     | | d  ヽ _ 人_/  ,⌒ヽ
    ┌ヽ/ヽ      二⊃ ≡(  )
  / | /  |   : : : : :|    ヽ ノ
 /   |    \ ヽ二二, (\
     |    /  ̄ ̄  l三 |
      |──/    \ `(  /

205 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 06:10:10 ID:FiNADmrO0
>1
ウソをついてるニダ 黄教授

206 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 06:13:16 ID:rjveoR7yO
>>198
国が口出すと天下りやら利権でグダグダになるから問題無い

207 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 06:37:30 ID:xgMlXhAFO
凄すぎるのはわかるが、そこから先をどうするんだろうか
この教授はどんな人柄なんだろう

208 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:11:10 ID:FLz+t+xt0
なんかよくわからんががんばれ!

209 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:21:57 ID:MLl4OhTU0
またしても京大からノーベル賞か
東大(笑)のエリート研究員は涙目だろうな
これで所詮偏差値キチガイの理V出身の医学系研究者などゴミだと明らかになった

210 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:23:10 ID:aqgVKbKX0
>>209

おいおい
京大医学部だって十分偏差値高いだろぉ


211 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:28:26 ID:GmaKyrKM0
山中さんは京大医学部出身ではないのだが。

まあそれはさておきこういった業績が出ると
京大と東大の研究環境とか学風の違いは話題にのぼるよね。

212 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:28:53 ID:3O+wjlvnO
この分野の特許のほとんどはアメリカの企業が取ってるから成功してもお金にはならんね。まぁでも大事なのはお金じゃないさ。

213 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:32:24 ID:i6Xge1gS0
早いんじゃなくて出来てたけどずらして発表したんだろ

214 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:35:49 ID:nz3rs0rG0
世界が協力してすすめろ

215 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:43:22 ID:fHSmpdlp0
日本政府がこれに出してる金が70億円しかないんだよね。
本当に官僚や政治家って国民の努力の上にあぐらかいてるな

216 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:45:50 ID:loQ6Yu4G0
山中教授を日本の誇りとし最高科学者に任命すべき。
ファーストクラスに10年間乗り放題や山中研究センター設立や巨大石造も建立しろ。

217 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:46:31 ID:aqgVKbKX0

さいたま市は5億円を京大に寄付しろよ

【さいたま市】5億円盆栽購入決定
http://koerarenaikabe.livedoor.biz/archives/51068286.html


218 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:48:47 ID:Rh5jaMI3O
こんなことされたらガン細胞もガーンだな

219 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:50:23 ID:ofNE3u810
ぼんさい乙

220 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:51:35 ID:0okaHpnH0
よくわからんが、これでアニメのDVDが安くなるんだなっ!

221 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:54:04 ID:pmIqm3hu0
そらそうよ

222 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:54:50 ID:cEoujhxDO
京大て凄いな

223 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:55:23 ID:xkr9tzNI0
でも甘い。

224 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 08:01:45 ID:xcOE4IUQ0
日本という国は犯罪以外はなにやらしても最高峰だな。
日本人として生まれて本当に誇り高い。

225 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 08:29:06 ID:I53VdncB0
VCとかこういうのチェックしてるのかな

226 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 08:29:45 ID:OXCO7tPU0
京都大学の再生医療はもう充分世界・国内で有名
京都大学再生医科学研究所ができたのは平成10年
乳房の脂肪細胞を再生させて乳がん患者に希望を与えたのもつい先日
ピンクリボンの女性達のあいだではwktk の研究室
それにしても結果を出せてるのがすごい

同じ京大でも環境ホルモンやってた某元教授なんか
その道の専門からみると教科書に書いてあるでしょ ってな
結果しか出せなくて年間2000万円 詐欺に近い

ただ国の研究費はやっぱり 外国研究を翻訳するのが仕事の東大閥に
偏りがちだからねえ 海外で話題になってその報道を翻訳した
お東大様閥の誰かが「すごいみたいだぞ」といわないと動かない

だから東大が学部をなくして大学院だけになるといったときに
そうしておけばよかったんだよ

227 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 08:54:11 ID:ObjBAVfYO
ハードルってあとなにが残ってるの?

228 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 08:56:03 ID:ORCBZvbd0
やっぱ宗教団体とかあーゆーアホたちじゃ?

229 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 08:59:35 ID:6/3YxCb60
ダメだな。こんなことでは。韓国に30年遅れてるよ。

230 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:07:28 ID:RB+YOC6s0
>>22
そのひとの本当の得意は、画像加工だろ。
ちょっとおそまつな出来だったけど。

231 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:10:08 ID:RB+YOC6s0
>>228
こないだブッシュが異例の賞賛コメント送ってたよ。
受精卵使わないからブッシュの支持母体のキリスト教系右派も納得らしい。

232 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:10:29 ID:UoxSXjqa0
>>217
埼玉は別時空に存在するかのような行動してるな、盆栽に5億って

233 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:19:04 ID:BUMd8WabO
100年くらいしたら、鳥が先か卵が先かの理論が更に複雑化するな

234 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:35:45 ID:VGeLhUV00
http://www.allim.go.kr/download1/good_flash/human.swf

それにしてもこのウソツク教授、ばか面してるな

235 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:43:23 ID:xdiq/DseO
また大阪人か

236 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:51:08 ID:5pLUMbrQ0
('A`)この技術で育成された細胞を
  三次元プリンタでがーっと組織を形成していけば
  腎臓とか心臓なんかは1週間ほどで新品と交換出来るようになる!
  だがそうなると、問題はマザーボードの方だ。
  ボディの方がそうなんどもの移植には耐えられまい。

237 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:56:48 ID:pNWOrdIy0
>>173
別に朝鮮とは関係なく今マスコミが動き出されると困る事情がある。
アメリカのように100億単位の金をつけろ、といった世論が今出てくると、非常に不味い。

何故なら年末の財務省折衝の直前だから。
政治家が世論浮揚に使えると思ったら、大慌てで実施せざるを得なくなる。
わずか2週間程度では、眼を瞑ってどこかバッサリ削らなければとうてい無理。
泣きを見る役人が相当数出てくる。本来偉くなるはずの奴が困ったことに。

もう一歩騒ぎが広がると、そんなこと言ってられなくなって、泣きを見る役人を踏み越えて
名前を残したいと考える役人がわれもわれもと群がってくるわけだが、まだその気配はない。

さてどうなりますか。


238 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:57:11 ID:/mhV2Wnz0
山中教授がこんなアホと一緒じゃなくてホントよかった。

黄禹錫教授「韓国と外国技術水準の違いはペレのサッカーと町内サッカー」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=64466


239 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:57:48 ID:RfsFDaZk0
>>236
ただ形成しただけじゃ、心室細動おこしてる心臓ができあがってしまう。

240 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:17:02 ID:ORCBZvbd0
>>231
なんだかなあ。まあ、横槍が入らないのはありがたいけど

241 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:27:58 ID:APohQIv10
痴呆公務員(上級)の俺にわかるように説明してくれ

これって、人間の体の材料が手に入ったってことだろ
設計図をつくれる見通しはどのくらい?
それから組み立て方法の確立の目処は?

「生物と無生物のあいだ」をよんだ限りでは、DNAの解析は終了しても
たんぱく質の機能はまだわからないよね?というか確認方法が確立されて
いないはず。

税金泥棒という突っ込みは無しでよろしく

242 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:35:30 ID:RSjC7mRq0
> しかし、遺伝子の一つはがん遺伝子で、ウイルスも発がん性と関連しているなど、がん化の
> 問題が最大の課題だった。

これにあと10年かかるとも言われてたしなぁ、ほんとにすごい
それに比べて俺なんて世の中になんの貢献も果たしてないよ、死にたくなるよ

243 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:56:34 ID:ORCBZvbd0
>>241
税金泥棒

244 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:02:14 ID:V6WmTIu40
>>241
安月給乙

245 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:02:33 ID:RfsFDaZk0
>>241
ヒトゲノムプロジェクトと一部混同しているみたいだけど?
普通この分野で設計図というとDNAのことを指すんだ。
設計図と材料は前からある。

今回は設計図も材料も揃った、生きた細胞を手に入れたんだよ。
これを増殖して使える臓器にできるか、と言われたら
臓器にもよるので何とも言えない。
肝細胞はもともと再生能力高いし、ウィルス性肝炎肝硬変で
自前の肝移植なんてのは結構実用化できそうだよね。
今までどうしようもなかった神経細胞の再生などは目処が立つし、
比較的早いかも。
後は予算と人材と役所の許認可のスピード。

>DNAの解析は終了しても
たんぱく質の機能はまだわからないよね?というか確認方法が確立されて
いないはず。

そんなことはないよ。
タンパク質から遡ってDNAの塩基配列を決める程度のことは
昔からできた。
膨大なDNAの情報なので、どの部分からどんなタンパク質ができるのか
同定するのが手間なんだ。

246 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:03:50 ID:APohQIv10
>>243
>>244
その突っ込みはもうお腹いっぱいです。

肝心の質問の方をよろしく

247 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:06:35 ID:ORCBZvbd0
やるなといわれるとやりtくなるのが人のサガ…

248 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:06:51 ID:APohQIv10
>>245
ご丁寧にありがとう。
一部混同していて理解が追いついていない部分があるんだけど
もう一度咀嚼してみます。

ちと、子供に自転車を教える時間なので一時消えます。

249 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:08:23 ID:9FMWaiQL0
本当は出来てたけど最初の発表の時には隠してたっての本当だったんだw
アメリカ涙目だな

250 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:08:42 ID:Dbi1Q7aj0
>>242
>それに比べて俺なんて世の中になんの貢献も果たしてないよ、死にたくなるよ



自分に出来ることを一生懸命やれば、それが素晴らしい能力を持った人を生み出す
土壌になる。自分は無意味と考えるのは自分にも他人にも属する集団にもよくない。


251 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:11:09 ID:Rh5jaMI3O
>>241
人殺し(>_<)

252 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:20:40 ID:/lxREmn/0

すげえよすげえよ
韓国ごめんねw

253 ::2007/12/02(日) 11:21:40 ID:W8cOLwDy0
チョン涙目www

254 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:37:20 ID:6nxxB2NX0
>>241
ES細胞っていう人間のどの器官(腕・毛髪・内臓etc・・・)にも分化できる細胞があって、
これを利用すれば生きた腕、内臓、髪の毛などを患者に移植できる未来の医療ということで
研究が進められていたんだけど、そのままいくと人間の胎児に成長する受精卵を切り取って
作るものだったから倫理的な問題があって実用化が難しかった。今回作られたiPS細胞は
自分の皮膚の細胞をとって自分の体の一部を作る方法だから倫理的な問題が発生しない
ということで再生医療実用化に向けたブレイクスルーになる可能性があると注目されている。

255 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:42:01 ID:6ljo4Jx90
政府は省庁に指令だせよ

価値のわからんアフォばかりなのか?

256 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:43:39 ID:aOuTBL/M0
韓国人くやしいのうwwwくやしいのうwwwwwwwwwww

257 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:58:09 ID:/v0aKy1gO
すごい早く実用化を

258 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:02:06 ID:pbpCb/FD0
東大のことを馬鹿にしてる人が多いけど
この分野に関しては確か糖尿病の解明あたりで
十分最先端の研究を行っていたと思うけど。

勿論、今回の京大の発表の先進性には及ばないけど
東大だからって一概に馬鹿にするのはどうかと思う。


259 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:12:27 ID:9pEhKWZq0
>>237
そう言う事情もあるだろうけどねー
それにこだわってこの研究をスルーしてしまうと
国内に向かって偉そうにしている自分達が
とんでもないお馬鹿な能無しであると言うことが
国際的に認知されてしまうということに気付かんといかんね。

260 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:19:31 ID:X+jQnQkx0
iPS細胞は、2006年8月25日に山中教授が先に理論を発表してます。
作成方法は異なるけど、ウィスコンシン大が理論と検証を発表したのが、2007年11月21日
山中教授の検証と同時。

エロゲーマーの俺が調べたんだから間違いない。
特別税かけてもいいです。国が全面的にバックアップしてあげてください。

早く、人工メイドできないかなぁ。

261 :>258:2007/12/02(日) 12:19:40 ID:PxqBokQP0
東大を馬鹿にはしてないけど−−−−。
ただ、率直な感想として、
偏差値お宅が多い割には、
「これはすごい」と
人を感動させるような業績を上げてない。
理工系でも、最近は他大学の後追いばかりで、殆どみるべき成果が無く、
政治的動機を別にすれば、
わざわざ研究室を訪問しようという気がおきない。
システムに何か欠陥があるのでは。

262 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:21:05 ID:ZBay708/0
はいはい 左右対称 左右対称

263 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:21:31 ID:RfsFDaZk0
>>261
東大の名前は出ないけど、かぐやを初め人工衛星が
飛んでいるのは東大のおかげ。
GPS使ってたら感謝してもいいと思うよ。

264 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:23:21 ID:i3BxMJGhO
コレに使うならあんまり頭の良く無い俺でも税金払うよ。

265 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:23:28 ID:Zg/n6mZ70
このニュースでマジにもうちょっとがんばってみようと思った難病患者はたくさんいるとおもう
「がんばれもうすぐだ、生きてろよ」っていってやりたい友人がいる

今日、そいつの見舞いに行く

266 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:26:35 ID:nz3rs0rG0
生命科学CNS(CELL,NATURE,SCIENCE)ランキング2006年まで
山中さんはまだ4報ですね

西横綱:利根川進   59報(0)↑ 京大
東横綱:南方熊楠   51報(0)(参考)
西大関:本庶佑    31報(1)→京大
西大関:野村眞康   30報(2)→東大
東大関:谷口維紹   30報(4)→東大
東大関:廣川信隆   27報(3)↑東大
西関脇:沼正作    26報(0)(終了)京大
西関脇:柳田充弘   23報(0)→東大
東小結:水内きよし  20報(1)→東大
西小結:長田重一   20報(3)↑東大
西小結:中西重忠   20報(3)→京大



267 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:28:18 ID:rZPGJYqN0
東大は一校で補助金とりすぎ。
東大の一学部で、他の国立大に匹敵する補助金持っていったりするからな。
東大卒官僚どもの横暴はマジひどすぎ。

この先生、早く特許取ってくれ!!
欧米の研究室は年末年始休暇をたっぷりとるかもしれん。差をつけろ!

268 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:28:36 ID:nz3rs0rG0
前頭 1:岸本忠三  18報(1)→
前頭 2:花房秀三郎 16報(2)→
前頭 3:富沢純一  15報(0)→
前頭 4:坂野仁   14報(4)↑↑
前頭 5:竹市雅俊  12報(0)→
前頭 6:柳田敏雄  12報(2)→
前頭 7:長井潔   12報(3)→
前頭 8:山本雅   12報(4)→
前頭 9:成宮周   11報(0)→
前頭10:中谷喜洋  11報(1)→
前頭11:辻本賀英  11報(7)→
前頭12:野田昌晴  11報(9)→
前頭13:横山茂之  10報(1)↑
前頭14:松本邦弘  10報(1)→
前頭15:森川耿右  10報(2)→
前頭16:審良静男  10報(3)↑
前頭16:山本正幸  10報(3)↑





269 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:28:40 ID:h8cIk5ya0
>>241

・塩基配列力技で全読み
・遺伝子をコーディングしてる部分計算機とかで同定
・タンパク質の構造と機能をプロテオームレベルで解析
・あれ?mRNAってゴミじゃなかったの?生命システム複雑過ぎワロタ ← 今ココ!
・システムレベルでタンパク質とかのネットワーク理解
・システムレベルでの理解を臨床へ応用

(必ずしも順番通りじゃなく順不同な部分もアリ)

270 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:28:49 ID:RfsFDaZk0
>>242
こういう研究も、これの基礎になった研究も
すべて皆が払った税金で成り立っている。
自信を持て!

271 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:30:44 ID:nz3rs0rG0
前頭18:宮下保司   9報(1)→
前頭18:柳町隆造   9報(1)→
前頭18:御子柴克彦  9報(2)→
前頭18:根井正利   9報(5)→
前頭22:伊倉光彦   8報(1)→
前頭22:斎藤春雄   8報(2)→
前頭22:渡辺嘉典   8報(3)↑
前頭22:難波啓一   8報(3)→
前頭22:高橋智幸   8報(5)→
前頭27:竹縄忠臣   7報(0)→
前頭27:小西正一   7報(0)→
前頭27:大坪栄一   7報(0)→
前頭27:柳沢正史   7報(1)→
前頭27:大塚正徳   7報(1)→
前頭27:谷口克    7報(3)→


 

272 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:31:04 ID:h8cIk5ya0
>>269
mRNAじゃねえよ。miRNAだよ。嘘付くな俺。

273 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:32:45 ID:nz3rs0rG0
 十両:貝淵公三   6報(0)→
  十両:豊島久真男  6報(0)→
  十両:浜田博司   6報(1)→
  十両:松尾壽之   6報(1)→
  十両:濡木理    6報(2)↑↑↑
  十両:平野達也   6報(2)→
  十両:岩田想    6報(2)→
  十両:豊島近    6報(2)→
  十両:加藤茂明   6報(2)→
  十両:田中智之   6報(3)↑
  十両:岡山博人   5報(0)→
  十両:野田哲生   5報(0)→
  十両:江橋節郎   5報(0)(終了)
  十両:笹月健彦   5報(1)→
  十両:中山敬一   5報(3)↑
  十両:ヘンシュ貴雄 5報(2)→
  十両:木下一彦   5報(2)→
  十両:三品昌美   5報(3)→
  十両:畠山昌則   5報(4)→

 

274 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:34:01 ID:cysbvJav0
>>263
GPSってアメリカの衛星使ってるんじゃないの?
日本の独自のGPS衛星なんてあったっけ?

275 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:34:59 ID:nz3rs0rG0
 幕下:山本雅之   4報(0)↑
  幕下:榊佳之    4報(0)→
  幕下:岡村均    4報(0)→
  幕下:西田栄介   4報(0)→
  幕下:月原冨武   4報(0)→
  幕下:川人光男   4報(0)→
  幕下:藤吉好則   4報(0)→
  幕下:多田富雄   4報(0)→
  幕下:岡田善雄   4報(0)→
  幕下:門脇孝    4報(1)→
  幕下:須田年生   4報(1)→
  幕下:鍋島陽一   4報(1)→
  幕下:秋山徹    4報(1)→
  幕下:中村祐輔   4報(1)→
  幕下:小川智子   4報(1)→
  幕下:西本征央   4報(1)(終了)
  幕下:河西春郎   4報(2)↑
  幕下:上村匡    4報(2)→
  幕下:多羽田哲也  4報(2)→
  幕下:内田驍    4報(2)(終了)
  幕下:清水章    4報(3)→
  幕下:清木元治   4報(3)→
  

276 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:37:14 ID:nz3rs0rG0
  幕下:高井俊行   4報(3)→
  幕下:梅園和彦   4報(3)(終了)
  幕下:山中伸弥   3報(0)↑        ←この前の論文で4報になるらしい
  幕下:西川伸一   3報(0)→
  幕下:日沼頼夫   3報(0)→
  幕下:鹿内利治   3報(0)→
  幕下:荒木崇    3報(0)→
  幕下:岡本宏    3報(0)→
  幕下:高久史麿   3報(0)→
  幕下:鈴木友二   3報(0)(終了)
  幕下:月田承一郎  3報(1)(終了)
  幕下:平井久丸   3報(1)(終了)


277 :>263:2007/12/02(日) 12:37:16 ID:PxqBokQP0
莫大な金を投入して、宇宙先進国の後追いをするのは
大変ではあっても、
「感動的な技術」とまでは言えない。
勿論充分高度な技術なのは疑いなく、
その意味で、高偏差値向きではある。
優秀な(W)論文が比較的多いのも承知している。
しかし、それ以上でもそれ以下でもない。

他大学でも充分研究できるような汎用技術で
「さすが」と思えるような新しいコンセプトを打ち出したかどうか、
そこを見なければ意味がない




278 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:38:25 ID:jelh6i/YO
>>272
ビビらせるな

279 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:40:20 ID:+fupDfG+0
オリンピックで手術跡のついた選手を出場禁止にしないと
色々な改造超人が出てきて凄い事になるな。

280 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:44:46 ID:++zwmU7C0
東大とか京大とかどうでも良いやん。
日本の大学でこんなことをやってるってことに感動しないのか?

281 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:56:38 ID:pbpCb/FD0
>>261
そだねー。

東大に限らず、日本のマスメディアの報道が不十分というか
この手の科学技術を新聞や雑誌が取り
上げる機会が減っているためなのか
単純に読者の興味が薄れているのか知らないけど
賞を取るような研究結果だけがもてはやされて
それ以外は興味なし…ってのは何とかしないといけないね。

まぁ…ぶっちゃけ私も東大でどんな研究を行っていて
どれだけの成果が出ているか…なんて私も詳しく調べてないし。
去年の研究結果を受けて、そっち方面の記事を色々とチェックしてたら
東大では糖尿病関連に力を入れているらしいってのを
幾つかの記事でみかけたってだけですし。


282 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:04:50 ID:/UKW8M5iO
やったー\(^o^)/
ハゲが治るー!!

ちなみに予算増の要望はどこにTELやメールしたら良いの?

283 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:05:41 ID:RfsFDaZk0
>>272
びっくりした!
思わず調べものの嵐に突入しそうになったよ。

284 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:06:31 ID:h8cIk5ya0
>>281
「ねえ、この遺伝子組み換え大豆って言うの、DNAって言うのが入っているらしいわよ」
「いわ、恐ろしいわ・・・」

こういう人々に噛み砕いて正しい知識を届けてくれるスポークスマンが必要。
日本ってサイエンスライター少ないしな。

285 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:08:02 ID:RfsFDaZk0
>>274
あれ? そうだっけ? 
ごめん、分野外に口出すべきではなかったかも。

286 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:11:43 ID:40A2gyxJ0
わくわくできるねえ、こういう科学ニュースは

そうだ万能細胞なら目の治療もできるのかしら

287 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:21:00 ID:gVSap9pl0
毛髪毛髪!!!!!!!

          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   し
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    ろ
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _


288 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:38:32 ID:C7xS8ft0O
>>280
最終的に日本人の足を引っ張るのは日本人。
東大を大半とするバ官僚。
結局は「日本のため」ではなく、「東大のため」に生きてるわけだし。
まあこういう特定の「大学のため」というのは文系文化のせいだけどね。

289 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:41:19 ID:PM9xgLNm0
技術者のみなさんに聞きました
「え〜と、皆さんの頭脳によって研究・開発・製造された商品の売上金を盗んで生きている
 宣伝・広告に携わる連中をどう思いますか?」

「政治家、法曹、マスコミといった、一生われわれにたかって生きる、そしてその事実を
 隠蔽する仕事で飯を食っている落ちこぼれがいますがどうですか?」

「大嫌いですね」

「人間社会で一人も通用しない、集団レイプ・殺人・強盗以外に仕事のない、早稲田
 大学の人間が皆さんの金をすぐに盗みますが、どう思いますか?」

「低能シネヨって思うね」

290 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:44:30 ID:urksnNli0
ファティマも作れる?
クローソー欲しいんだけど。

291 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:47:11 ID:/lxREmn/0
日本がいち早く少子化に動いたのは、これを予見してのことです

292 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:54:26 ID:rcpSFUC30
いずれこの「業績」はたいしたことがないことが判明するだろう。生命とは統合体
なので、全体のシステムから切り離した細胞レベルで「臓器形成」が行えるはずが
ない。半世紀前にもソ連の生化学者が無機物から有機物を生成したものの、それは
生命体の有機物とは無関係であることが後に判明した。
山中教授のノーベル賞はないよ。

293 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:56:39 ID:uu2yycPs0
日本の技術力は世界一ィィィィィィィィィィーーーーーーーーー!

294 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:58:03 ID:6sOhJCQ00
ハゲに朗報だな。早急に毛根再生医療の保険適用が行われる
ように法律改正しる!

295 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:58:39 ID:e2TkvBnr0
>>241
痴呆公務員(上級)の俺にわかるように説明してくれ
>税金泥棒という突っ込みは無しでよろしく

この2行不要

296 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:04:57 ID:rDmLIeHQO

本当はここまでやって発表したかったんだろうな

ただアメリカが発表しそうだから
出来てるところまで先に
発表したんだろ


297 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:05:32 ID:PM9xgLNm0
>>292


お前
なにも知らないな

298 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:13:12 ID:Y7hr+FFR0
なんでお前ら日本人が喜んでんだ?
教授は大阪民国の人だよ。お前らには関係ない。

お前ら、常々、大阪は日本じゃないって言ってるべ。

299 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:33:03 ID:Gd4okIHU0
この技術が実用化されたら、ガン以外のほとんど全ての病気が、
「究極治療」
できるから、医療というものが激変し、人類の生活が変わるね。
ガンと事故と老衰以外で、人間は死ななくなる。そして常に健康。

すごいことだよこれって。

山中教授TGJ!

300 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:14:34 ID:PM9xgLNm0
世界プロジェクトしろ

301 :sama ◆yjvIWhDK7Q :2007/12/02(日) 15:18:46 ID:4lf/oTwF0
核シェルターみたいなことにならなきゃいいけどな。
「そういうのがあるらしいけど民間人は手が出せない」

302 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:21:00 ID:Rc9tJaDy0
>>301
最悪の場合自己破産すれば良いし
死ぬよりはいいっしょ

303 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:50:25 ID:Gd4okIHU0
この研究に日本政府が出す資金が、5年で70億って・・・。
何かの悪い冗談かと思うよ。ケタが1〜2個足りないでしょうと。

例えて言えば、超巨大油田を掘り当てたというのに、
「理系は金を欲しがるな。ツルハシを買ってやるから手で掘れ」
みたいな愚かさだね。

304 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:59:07 ID:TEPx9hrR0
とはいえ、金をさいても研究したり実験したりする人がいないとお話にならないけどな。
この手の研究は機材費もかかるが、最低3割は人件費とみていい。

ちなみに今年分の科研費のひとつ(件の初年度だろう)。このほかにも今年はいくつかもらっていて、2億を超える程度だな。
ttp://seika.nii.ac.jp/search_pjno.html?PJNO=19002014

305 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:00:00 ID:Gh6AvybiO
>>299 再生医療が効かない病気なんてまだまだ沢山あるよ

306 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:02:38 ID:TEPx9hrR0
>>304の詳細
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/19/08/07082806/001/019.pdf

307 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:15:19 ID:ObjBAVfYO
>>305どんなのがあるの?

308 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:17:11 ID:Gd4okIHU0
>>306
の2枚目の絵はよくできてるよ。

こういう風に、難しいことを、簡単に説明して、
大勢の人に分からせることができるのが、本当に頭の良い人。

309 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:19:09 ID:9tX1u4sr0
仮にガンが克服できたとしたら
次はどんな災厄が人類に襲いかかるのだろう。。

310 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:19:27 ID:GNYyht54O
何兆円でも税金つぎ込んでいいから頑張れ。

311 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:21:56 ID:nC9+Ca8P0
>>309
新型インフルエンザなどの感染症じゃないの? 次の課題は。

312 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:24:59 ID:nZl0vjxl0
心筋の再生でも出来れば移植せずに助かる人も多いだろうな。

313 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:26:21 ID:nC9+Ca8P0
たぶん一番最初に実用化されそうなのは、皮膚だろうね。

314 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:30:23 ID:tYQoYWxO0
でもこれを利用できるのは金持ちだけでしょ?

315 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:32:36 ID:Gd4okIHU0
事故で脊髄を損傷して半身不随になった人も、
この技術の実用化を待ちわびていると思う。

316 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:33:16 ID:zw+dfiHS0
今生きてる人たちには関係なさそうだね
一般庶民にまで普及されるのは何年後なんだろうな

>>315
実用化されるころにはその人もう死んでたりしてね

317 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:36:18 ID:XFGkpTnb0
つまらない話で悪いが、ノーベル賞一個確定だな。
というか、もしこれに即出さないようなら、ノーベル賞の方が消滅する

318 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:37:19 ID:EjVEie0o0
>>315
今待ちわびてる人には関係のない話だね


319 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:37:35 ID:sS4iwYp+0
>>1のニュースについて、海外メディアの反応は?

320 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:55:55 ID:EjVEie0o0
アメリカだったらウン百億って資金出すんだろうになあ
日本はこれだから・・・
技術者とか軽く見てるよね

321 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:57:23 ID:kXe+TLy/0
>>318
すぐとは言わないが、おそらく10年後には実用化しているよ。
特に脊髄や神経の方面で。
>>319
各国メディアがチームを編成して京都に乗り込んできている。

322 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:00:44 ID:EjVEie0o0
>>321
保険利くのかな?

323 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:04:08 ID:JpVFS/ws0
実用化されてても保険適用にならなければ金持ちしか受けられないね

324 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:06:43 ID:Gd4okIHU0
仮に脊髄再生に1千万円かかるとしても、いずれ健康保険が適用されるようになると思う。

なぜなら、半身不随の患者さんにどんどん直してもらって、働いて税金を納めてもらった方が、
福祉や医療のコストを考えると、国だって圧倒的にお得になるから。

なので「再生治療を受けられるのは金持ちだけ」ということはないと思う。

325 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:06:53 ID:kXe+TLy/0
当初は効かないだろうね。
でも臨床医が増えて、各地の大学病院で治療が可能なくらいになれば
当然適用されるようになるだろう。
それでも外科手術で渡米して、ウン千万の「技術料」を支払っている現状よりはるかに安くつく。

京大チームだけでなく各地にラボを立ち上げる初期設備を先行投資する予算がつけば
実現も保険適用ももっと早くなるし、技術特許で何百倍にもなって返ってくる。

326 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:14:20 ID:Rh5jaMI3O
ベホマとザオリクの研究すればいいのに

327 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:15:51 ID:pbpCb/FD0
別に保険の適用は安全性が確立した後で構わないけどなー。
まずは実症例をたくさん集めて
試行錯誤を重ねた上で適用してもらいましょ。

つーか…当然、最初のうちは失敗というか
芳しくない結果が出るのも覚悟しなくちゃいけないから
医療過誤裁判をあらかじめ想定して
弁護士などのサポートをがしがしつけながら

医療技術の進歩という名目のために
悪く言っちゃうと患者をモルモット扱いで
製薬会社や大学病院で手術費をサポートできるような
体制さえ整えることができるなら
保険の適用などは後回しでも全然構わない。

328 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:16:10 ID:Gd4okIHU0
マスコミが、もっと好意的に、どんどん報道して、一般の人もこの研究に期待するようになれば、
予算もつきやすくなって、>>325みたいな未来が実現するんだけどね・・・。

329 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:18:56 ID:/v0aKy1gO
【医学】細胞を無限分裂させ臓器や血管を自己再生、不老の研究はここまで進んでいた!
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1196558686/

330 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:21:22 ID:C7xS8ft0O
>>328
古舘の脳みそは、「危険ですね。クローンできちゃいますねー」レベルだからな。
難病の人が助かる可能性が出てきたうんぬんには一切言及せず。
マスゴミの頭の悪さには辟易する。

331 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:23:42 ID:wElXjQBYO
どうせ金持ちしか治療受けられないんだろ
俺には関係ない話

332 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:24:20 ID:6rk6LOe2O
日本すごいな

333 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:31:53 ID:ejzOnKEt0
このスレの進行速度が国内の報道の少なさ。
一般的な国民の認識度の低さを物語ってるだろ・・・。

韓国を参考にしてもいい事はないけど、日本人ももう少し最先端技術の先駆者に
敬意を表する土壌があったほうがいいと思う。

研究者にしろ職人にしろ待遇や評価が低すぎる

334 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:32:52 ID:RfsFDaZk0
>>327
どんな技術でも、最初は言葉は悪いがモルモットだよ。
薬の治験みたいなものを手術や治療法でも行う。
最初はリスクも全部話して、患者さんの同意をもらって
何人も試してみる。
もちろん治療費や入院費はとらない。

335 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:33:50 ID:5pLUMbrQ0
('A`)いや、今にこの技術は
  下手くそな医者の失敗を補うものとして
  廉価に応用されるようになるさ。
  レディ冥途の安物臓器というのも供給されるようになる。

336 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:34:46 ID:E7sKArH60
こうして朝鮮人による理系と文系の離間工作におどれされている間にアメリカに見事に功績を持って行かれてしまう小日本

337 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:39:09 ID:RfsFDaZk0
>>324
同意。
この技術そのものの進展も見守らなきゃならないが、
まあ、そういうプロトコルを持った医師の数が、全体の
律速にならないように考えなきゃいけない。

338 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:42:42 ID:Gd4okIHU0
すい臓再生が実用化すれば、糖尿病が完全治療できるわけで。

「何とか自分の糖尿病を治したい。そして糖尿病によるEDを治したい」
と思ってる、政治家や、財界人や、官僚たちが、たくさんいるはず。

この研究の可能性を正しく知れば、彼らはこの分野に、ふんだんに資金を投入すると思う。

そのためには、マスコミがちゃんと、正しく報道することが必要。
「クローン=危険」という化石脳報道じゃなくってね。

339 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:43:38 ID:/v0aKy1gO
米スタンフォード大、あらゆる細胞組織を若返らせる技術を発見
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1196566245/

340 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:44:12 ID:qI139+Rp0
教授が「ちんちんシュッシュッ」と書き込めば世界中の情報機関がちんシュッスレの解析に
とりかかるな。

341 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:47:19 ID:2QttYzhx0
南方熊楠って凄いんだな。
単なる変人かと思ってた。

342 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:12:03 ID:UKNf3/HJ0

くやしいのう(泣)・・・・くやしいのう(泣)・・・・(大韓民国世界科学最先端会議)


343 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:19:29 ID:ji05FBtu0
>>304
さすがに科研費当てまくってるねぇ
あとは医薬基盤研究所、JSTあたり?
でもいろいろなところから小分けでもらうより、一つ大きなプロジェクトを
作った方が効率がいいだろうに・・・
またいろんな省庁がバラバラに動いて、余計な仕事を増やすんだろうな

344 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:31:19 ID:TEPx9hrR0
天下り組織と揶揄されるだろうけど、「科学技術助成機構」なんてのをつくったほうがいいのかね。
すべての助成は官民問わずここに情報も金も集める、と。

345 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:33:00 ID:aBaxsLSu0
京速コンピュータに千億突っ込む金があるなら、やめてでも突っ込もう。
但し捏造ではないかぎりにおいて。

346 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:40:17 ID:FI5UHber0
【研究】米機関、遺伝子操作でガンにかからないマウスの製作に成功!
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1196588026/l50


347 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:49:21 ID:iJIzycEE0
>>344
今も「科学技術振興機構」なるものがある

ただし政府の独法廃止のターゲットにされたことがある
政府の科学技術に対する姿勢なんてそんなもの

348 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:56:08 ID:Jnn59xH40
>>178
            ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
         ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
         i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i
         |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (三);(三)==r─、|  <
         { (__..::   / ノ′   | これですか?
.         ', ==一   ノ |     |
          !___/__|>、    \_______
           ヽ/ ̄ __|
           |~   /   (



349 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:05:50 ID:Jnn59xH40
>>347
この山中先生の研究の主要資金源の一つを出しているのが
この科学技術振興機構な。
事務員の人二人に研究員を何人も雇っている。

350 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:14:23 ID:Js6QRlLp0
エイズは治る?

351 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:30:16 ID:2jpCb9X0O
>>77 全くそのとうり

352 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:33:07 ID:z/vfNh2s0
うまくいけば糖尿病や腎不全治る?

353 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:35:08 ID:6bFhAHDn0
>>77
星新一のショートショートで、
異星人から不老不死の技術を教えられる話があったな

354 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:35:21 ID:/v0aKy1gO
すごいよね
はやく実用化をして欲しい

355 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:36:48 ID:rz16LAwT0
これはあれだな。
国が出すと言ってた70億は召し上げだな。

日本という国は、そういう国だからな。

356 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:44:41 ID:ORCBZvbd0
>>352
いけると思う

357 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:45:09 ID:+eetAK6+0
日本の製薬会社がアメリカと特許戦争できるか?
特許は各国ごとに別個に設定されるから、できるだけ豊かな国をいかに囲い込めるかが重要。

358 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:45:36 ID:Xt/PWKrs0
yellow事件のようにならなきゃ良いけど。。。。

359 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:47:40 ID:6bFhAHDn0
>>358
ならないように検証するためにここまで時間が掛かった

YELLOWの件でこの分野の研究が半年近く停滞したからなあ

360 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:55:41 ID:M1CFMs44O
iPS細胞?

IPS液晶? は?

361 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:29:46 ID:kZCrI42t0
・黄教授みたいにならなければいいが…
・本当に大丈夫なのか?

彼は研究者に対して実質的なダメージを与えただけでなく
一般市民に対しても不信感を植え付けてしまったんだな


362 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:32:54 ID:kZCrI42t0
付け加えると悪いのは彼だけじゃないな
日本の研究者でも立て続けにインチキが露呈したから
賞味期限の偽造に近い感じか?


363 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:37:12 ID:6nPWkjPA0
レトロウイルスが危険というのはどのような理由ですか?
たまたま癌抑制遺伝子のところにDNAを組み込んでしまうとまずいというのは理解できます。
他に何かあるのでしょうか?

364 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:38:52 ID:Rc9tJaDy0
レトがうっかりノになっちゃうと困るから

365 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:44:51 ID:E699Y3Ca0
>>361
でも、>>165の朝日新聞では、「(たとえ捏造でも)夢を見させてくれたのだからいいではないか」と言っている。

ttp://blog27.fc2.com/g/ginkalife/file/sankei01.jpg

世界中の研究者がものすごい迷惑を被っているのに
日本の研究者が捏造した時は激しく責めたくせに
本当に朝日はすごいな。

366 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:44:57 ID:ORCBZvbd0
むつかしい半紙はwカランが、特定の細胞群(肝臓とか)にできる目処はたってるの?

367 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:48:03 ID:iJIzycEE0
>>365
この捏造のおかげで、本当は助かるはずの命が・・・ってことも考えられる

368 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:52:30 ID:RfsFDaZk0
>>366
分化の方の研究は、今回とは関係なく昔からやられているんだよ。
卵細胞が分裂していってちゃんと生き物の形になるのって
不思議でしょう?
だから多くの研究者が細々と、きっかけとか働く遺伝子とか
調べまくっている。
分かっているのも、まだ解明中なのも色々ある。

369 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:58:19 ID:htJoAB5s0
髪(ry

370 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:04:04 ID:VqDi37gf0
ジジババがピチピチの10代肌になることも可能でしょうか?

371 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:18:15 ID:jbwJvxfo0
>>365
それって朝日新聞じゃなくて、産経新聞の記事だろ。
どこを見て朝日って決めつけているわけ?

372 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:29:31 ID:E699Y3Ca0
>>371
それはすまんかった。
韓国を擁護してるからてっきり朝日かと思いこんでいた。
産経の黒田さんは科学の知識に乏しいようだ。

373 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:32:08 ID:DYYmvKpA0
>>365
ははは、黒田氏は東ア+あたりだと有名な人なんだけどなw

374 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:35:44 ID:YUcQ0NbQ0
>>347
日本には理研しかないよな

375 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:44:18 ID:GVWxHDsr0
歯の再生が終わったら腎臓の再生も頼む。

10代で透析なんて悲惨すぎる。

376 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:46:02 ID:vyIkKhtR0
そうか、そうか、そんなに悔しいか
チョン泪目


377 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:47:01 ID:rXmgzF5P0
ちんこ大きくしてほしい。
あともう一本はやしてほしい。

378 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:50:25 ID:pNWOrdIy0
>>349
結局文部科学系の予算から70億出たわけだね。
これ以上となると、経産あたりが動かないとダメだろう。
マスコミや政治家が騒げば動くと思うが。



379 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:53:47 ID:NWV0muB3O
>>372
これはネットの書き込み(小説?)を基にして
捏造がばれた後も擁護を続ける韓国社会を皮肉った記事だったと思うが

君はもう東亞板に書き込まない方がいいんじゃないか?

380 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:06:53 ID:NE2rzChHO
報道少なすぎage

381 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:08:46 ID:+m54r0+Y0
よく分からんが日本始まったなということでいいのかな

382 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:14:01 ID:dLIjiyZr0
5年で70億の支援ってこないだ決定したところだよね。
新しい結果が出たからじゃあ追加とは簡単に行かなかったりもするのかな。
しかし本当に報道が少ない。
このニュースも読売以外はスルー?

383 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:16:32 ID:E699Y3Ca0
>>379
そうだな。俺も東亞板から引退する潮時かもしれん。
もう老いた。あとは若いものに託すとしようw

384 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:17:01 ID:bM/otstr0
細胞段階での長期保存や遺伝子部分のみを取り出しての長期保存って
現在でも可能?
これは皮膚細胞を使うらしいけど、若い頃に切り取った皮膚の一部を冷凍保存
(もし可能ならだが)しておいて、老人になって臓器に不具合が生じた時に、
保存しておいた若い頃の皮膚細胞から生み出した臓器を使えば
若いピチピチ臓器移植が可能になるわけ?


385 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:20:46 ID:iAAy7jP00
一回目の発表はアメリカとのせめぎあいで、とりあえずの発表だったのかも。
あの時点ですでに今回の成果の目どは立ってたんじゃないかな?
この人はとっても冷静で我慢強い人だと思う。
長年着々と進めてきたこの研究を、あの捏造事件時(捏造とわかる前)にも、
取り乱してうっかり研究途中で手の内を見せちゃうことも無く、じっと今まで
がんばってきたんだろね。


386 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:21:07 ID:Y7hr+FFR0
>>381
日本とは全く関係ない。
これは、「大阪民国はじまったな」ということ。
なんで、糞日本人が喜んでるのか、意味わかんね・・・

387 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:22:27 ID:vhaYcgVP0
なんかとんとん拍子に科学関係のニュースがすすむと、あとから思わぬショックが来ることが多い。
捏造だったとガッカリさせないでくれよ。


388 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:25:04 ID:RddoG9G+0
>>386
捏造教授を国民的英雄に祭り上げて大騒ぎをしばらく続けた
韓国が恥ずかしいだけ。

389 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:25:05 ID:EI/2mzy80
長生きせずにぱったり死ねる方法考えてよ

390 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:28:03 ID:Rc9tJaDy0
>>389
まず丈夫な紐を輪にして結びます

391 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:32:25 ID:96RERpty0
これがあればフタなりも実現可能?

392 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:34:42 ID:iJIzycEE0
一番の問題は、もう国民の中からこのニュースが忘れられていること

393 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:37:11 ID:xiDIj6Ox0
「どんなガンでも治す薬」くらい発明しないと、

国民は驚かないだろう。

394 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:37:55 ID:Uk2TZZ8K0
奈良線に帰って来てよ山中先生。

395 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:38:09 ID:uLeS5k/50
>>389
長生きっていうか、老いずに寿命で死にたい。
60くらいでぽっくり。

396 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:40:29 ID:paloMVfb0
はええな

397 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:44:59 ID:Rc9tJaDy0
どこかで聞いたことあると思ったら
奈良先端大だった人か
たしか近大の人と共同研究してたな

398 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:00:06 ID:MPtX+jIa0
>>389
詳細忘れたけど、そういう研究もどこかがやってるはず。
正確には寿命でぽっくりを目的としたわけじゃないけど、
筋力増強だったかボケ防止なんかを研究してたら
能力アップしたついでに元気に長生きして
いきなりパタッと死ぬとかそんなのが出来たとか。

399 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:00:52 ID:7mCYj3JX0
読売が今年の10大ニュース募集してたけど
この成果がブッチギリで1位じゃなきゃウソだろ

400 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:04:04 ID:MPtX+jIa0
>>384
細胞レベルなら可能。
ってか精子の冷凍保存とかもうやってるね。

ある程度の固まりになると、凍らせるときに
細胞が破壊されちゃうからだめらしいね。

401 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:35:43 ID:R6KB6X/p0
>>399
そうはならないのがジャパニーズクオリティ

402 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:45:28 ID:xtgjLgoM0
>>400 マジで若い頃包茎治療して
その切り取った皮を保存しておいた者の勝ちという世界になるのか!

細胞貯蓄というか、そういう細胞保存業を始めれば事業として大もうけできるんじゃないの?
何ひとつ科学的保証のない遺体冷凍保存企業が米国ではちゃんと商売として成り立っていたはず。

403 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:54:33 ID:oRBhGx8/0
これって要するに、アメリカを出し抜いたってこと?
一緒の追試をして、それを一緒に発表しようと言いながら、その裏ではさらに研究を進めていた、と。
セルの論文とほぼ同時に投稿しないと、この短い時間差は生まれないよな。
流石と言うか、なんと言うか。こういう力も研究には必要なんだな。

404 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:01:48 ID:RH8n0HGwO
>>403
まあ前に発表したやつはすでに2年も前に完成してたものだし。
韓国の捏造バカのせいで発表を今まで控えざるを得なかった。
その2年間の研究を追加で発表したんでそ。


405 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:09:23 ID:750yYyMx0
もっと隠し玉を用意しててくれると色んな意味で嬉しい

406 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:11:30 ID:MPtX+jIa0
>>402
大人の皮膚細胞で再生できるのが売りなんだから
あんまり意味ないような。

407 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:14:26 ID:d2A2dT7a0
今発表している論文ってのは、昔からコツコツと積み上げてきた研究の成果なんだよな
70億とか出すのはいいけれど、日の当たらない研究にも少しは金を出してほしいもんだ

408 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:25:34 ID:tvFr6b9J0
俺は絶倫のまま、生き続けたい、永遠に。

409 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:27:23 ID:a0YPEjus0
はああああああああああああああああああああああああああ!?

なんじゃsぽりゃあああああああ

410 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:32:08 ID:gxoMYB900
>>372
(゚д゚)ポカーン

411 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:32:46 ID:XtHcr79K0
山中先生、先週のNHKのインタビューに臨床応用の可能性を聞かれて
「数ヶ月とかじゃ無理ですよwー。5年はかかるでしょうね。」
って答えてた。たった5年とびっくりしたが、これがあったんだな。

412 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:37:43 ID:gxoMYB900
>>388
ヒント:ゴッドハンド

そういえばこの万能細胞、テロメアはどうなっとるんだ?テロメアの擦り切れた肝臓作れますつわれても、老人嬉しくないわなあ

413 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:38:34 ID:mTlRfEQC0
>>406 老人になってからの細胞と、若い頃に切除して保存してた細胞は
加齢に関する遺伝子情報が異なるのではなかろうか?

老人になるまで、普通に生体として生きてきた場合は
細胞が生まれ変わる過程をその年齢分繰り返さなくてはならず、
したがって未だに克服できてないテロメア(だっけ?)の細胞寿命時計について
巻き戻すという事ができない。

しかし若い頃の細胞を保存しておき、その遺伝子情報によって
臓器を再生するならば、時計の巻き戻しをする事無く、
かつて止まった時計の時刻から臓器再生ができるのではないか?
だって若い頃に保存された細胞はそこから分裂してない訳だから分裂回数のカウントについて
進んでない訳でしょう。しかもそのカウントされる情報は紛れもなく遺伝子情報の中に含まれる
カウンターによって記録されてるわけだから。

そんな風にも思えてしまうのだが、如何なもんでしょうか。

414 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:44:21 ID:gxoMYB900
なんか前にテロメアの回復に成功とか言うニュースを見た気がするが、どうだったかな

415 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 02:08:44 ID:MPtX+jIa0
>>413
バイオ臓器がガンガン出来る頃には
そういうのも解決してそうな気がします。
老化の研究も盛んだからね。

416 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 02:10:42 ID:8aNvSgky0
【研究】米機関、遺伝子操作でガンにかからないマウスの製作に成功!
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1196588026/l50


417 :@ニュース♪ ◆tfMw72.iOg :2007/12/03(月) 02:23:08 ID:8Jg6wkJs0

>>408
女にもてなきゃ意味無いぞ。

418 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 02:48:13 ID:xzvIoGUDO
韓国人って






こんな気分からどん底に叩き落とされたんだろうな

419 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 02:57:59 ID:oIKHeUIX0
>>413
これは現時点では判らない。

と言うのは、移植した細胞がテロメアを回復したもの(つまり若い細胞)だったにせよ
元からあるもっと多くの細胞に影響されて、新陳代謝を続けるうちに、テロメア減少の情報を受け取ると考えられるから。

例えば皮膚だけ十代の(自分の保存していた)ものを、50代になって移植したとしようよ。
着床した時点では10代の皮膚を作るかの知れないが
新陳代謝で入れ替わると、やはり50代の遺伝子情報に戻ると思われる。

これを回避するには(理論的には)身体中のすべての細胞を一気に入れ替える必要がある。
それは脳内の記憶も含めての話になるので
逆に若い肉体にオールドの記憶を注入するほうが手っ取り早くなる。

遺伝子技術は、若返りやキメラ(ちんちん2本)などとは違うのですよ。
ちんちん2本とかになれば、それは「畸形」だし、他の臓器に顕著に影響して、勃起しなかったり寿命が縮む恐れがある。

420 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:02:59 ID:Y+TRr5l60
末梢神経や骨の再生→移植は出来るようになるのかな

421 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:14:57 ID:oIKHeUIX0
>>420
一番判りやすいのは「患者が元は健康体で、何らかの事故や傷病によって自己再生が出来なくなった」
こういう状況なら、万能細胞を移植することによって再生が可能になると考えられている。

ただし、元から異常な情報(これを先天性とひとくくりには出来ないが)が存在する場合
再生した万能細胞が新陳代謝で入れ替わるうちに、元の異常情報を受け入れてしまう可能性がある。

生まれついて髪の毛がないなどの場合を想定してごらん。
もしくは老化によって抜けちゃった場合など。
若い細胞を移植しても、どこかの指令によって古い(老化情報を持った)細胞に入れ替わると考えられる。

このあたりはESやiPSより、形成外科の進歩のほうが福音になると思われる。

422 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:21:46 ID:o/QU1/XD0
>>421
なるほど、詳しい説明をどうも有難うございます。
自分勝手な望みですが、私自身が事故で神経と骨を欠損してしまったので・・・。
少し希望が持てました。
早く実用段階まで行って、
色々な病気や怪我で苦しんでいる患者さん達が治癒されるといいなあ。

423 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:30:01 ID:lMoAnW9eO
しかし東大って金ある割には、あんま活躍してないよね
理学だけでなく医学でも京大に並ばれてるし、理工系でも最近じゃ阪大の方がレベル高い気がする

基礎力重視の入試やめて、京大みたいに頭のきれるやつを迎え入れる入試に変えるか
阪大みたいに入ってからアホみたいに勉強させるかしたらいいんじゃないか?

424 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:30:22 ID:oIKHeUIX0
大雑把に言うと、万能細胞ってのは
「肝臓になれ。心臓になれ。骨になれ。etc…」というすべての情報を持っている。
これが成長するうちに「×××(塗りつぶし、あるいは解読不可にロック)心臓になれ。×××」というように、要らない部分を
読めなくする。

ガンなどは「心臓になれ。骨に・・・」みたいに余分な部分まで読んじゃったのか、あるいは
「あwせdrftgyふじこ」のように文字化けしちゃったのかみたいなものです。

ところが何を以って正常と言うかと言えば
20歳の若さの細胞は、50歳の肉体を凌駕したりしないわけ。
脳や心臓などの「決して入れ替わらない部分」が年齢相応の情報を持っている。
心臓はまだしも、脳細胞と記憶や経験に関する部分をそっくり入れ替えるとなれば
それをデータ化して保存、抽出、再注入などの、遺伝子技術などとは別の世界の技術が必要になる。

425 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:32:28 ID:+C0FQN/Y0
ついこないだ、次の課題だって言ってたのにね

426 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:44:14 ID:oIKHeUIX0
>>422
とんでもない。
良ければ過去スレやまとめサイトを巡ってください。

事故や傷病で「本来正常に機能されるはずの器官が損傷した場合」に
最も効果的な治療法です。

しかも費用も技術問題も、ドナー移植に比べて格段に容易く済みます。
山中教授自身が、リューマチや事故などで苦しんでいる人たちを目の当たりにして志した治療法であり
そちらを最優先で応用したいと考えています。

希望を捨てないで、逆に今の(不自由なのは百も承知です)生活の中から
治療に向けての強い意志とと、治療後の人生の楽しみを見つけてください。
大袈裟でも無責任でもなく、10年。
あと10年後には、実用化段階に入ると予想されています。

それまで笑顔で・・・やせ我慢でも笑顔で・・・本当に頑張って下さい。

427 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:54:48 ID:oIKHeUIX0
>>423
>阪大みたいに入ってからアホみたいに勉強させるかしたらいいんじゃないか?

これはまさにその通りで
阪大の眼科関係などは「お前が死んでも世の中関係ねえ!でも生き残ったら目の不自由な人の何人かが救われる」
それくらいの心構えを叩き込まれる。
京大も基礎研究や臨床でも「お前がぶっ倒れるのと、救われる人が二人できるのとどちらが良いんだ」くらいの使命感がある。

これは(ついていけない人も居るが、それは人それぞれとして)
元からのモチベーションがまったく違う。

だからせめて、予算は潤沢にあげて欲しいと、旗から見る文系のオレも思うのよ。


428 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:58:54 ID:tvFr6b9J0
交通事故で顔に大きな傷跡が残ってしまったのですが
iPS細胞の技術が発達したら
元のような肌、顔に戻れるようになるんでしょうか?
詳しい方、教えてください

429 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 04:00:18 ID:k52XiabV0
山中教授は京大卒ではない件

430 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 04:00:47 ID:o/QU1/XD0
>>426
温かい激励のお言葉どうも有難うございます。
oIKHeUIX0さんは医療従事者さんか研究者さんなんですね。
解り易く教えて頂いて有難うございます。

山中教授は整形外科出身なんですよね。
そちらで出会った患者さん達が今回の研究のきっかけだったんですね。
お気持ちも素晴らしい方なんですね。

いくつかの手術を提示されましたが、リスクの面で躊躇しています。
あと10年経てば実用段階に入るんですね。
痛みに支配される毎日なので長く感じると思いますが、
それまで希望を持って頑張りたいと思います。

431 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 04:03:19 ID:o/QU1/XD0
あ、oIKHeUIX0さんは文系の方なんですね・・・。
あまりにもお詳しいので勘違いしてしまいました。失礼しました。


432 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 04:06:10 ID:oIKHeUIX0
>>428
釣りじゃなくて(釣りだとしてももっともな質問だから)マジだとしたら
iPS細胞関連じゃなく、形成外科技術で現在でもある程度の復元は可能です。
むしろそちらの方が、将来的にも有用なはずです。

433 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 04:12:11 ID:99JlJqXM0
京大みたいな左翼大学の研究が世界的に評価されても、日本の国益にかなうとは思えない。

434 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 04:17:36 ID:3aoZiuQzO
まず山中教授がなんかで死んだりしない様にしなきゃな

435 :stm ◆i9BOm6dsvs :2007/12/03(月) 05:00:24 ID:HSQtZwIA0
>>412

セルの方の山中論文にテロメア修復酵素が発現してるって書いてあるだろ。
ちゃんと読めよ

436 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:12:06 ID:ed3JQjQSO
不老長寿て可能になるのか?

437 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:17:34 ID:5CfIrxUw0
つまり禿げは治るということか。舛添が厚生省の予算をまわしてくれるぞ。

438 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:20:38 ID:dQW5ovbT0
ついに無限のテロメラーゼが....。

439 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:22:15 ID:eNqpa5KB0
法学部の俺には無縁な人だが、同じ大学の人として頑張ってほしい。
出身は神戸でも、脳みその切れが違うんだろうな。

440 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:22:18 ID:2yLJw2TI0
3年くらい前に、歯の再生を顎の骨の一部も含めて試みて成功してる例を
TVで見たような覚えがあるのだが、あれはこの発見に関わる技術を使ってるの?
それとも全く別?
マウスでの研究成果が正式に発表されたのが最近なので
あれはやっぱり別系統の技術だったんだろうか?

441 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:28:14 ID:RH8n0HGwO
>>439
そりゃあ医学部なんだし。
入るなら理一や京理より遥かに難しい…。
頭が切れないわけがないだろう。


442 :stm ◆i9BOm6dsvs :2007/12/03(月) 05:28:51 ID:HSQtZwIA0
>436
今回の結果で論理的に不可能ではなさそうだということは分かったが
分化して終わったお前の細胞を同じ条件で全部初期化させるような技術は100年くらいかかるんじゃないか?何がしたいかにもよるけど

443 :stm ◆i9BOm6dsvs :2007/12/03(月) 06:05:17 ID:HSQtZwIA0
不老不死はともかく、この細胞は大人になったらもう修復されないような
神経系細胞に損傷を負ったヒトの治療なんかに役立つはずだ。
あるいは遺伝病の治療で遺伝子治療する未来を開く潜在性を秘めている。

26匹のマウスだけじゃまだ安全性テストが不十分だけど、500億くらいの
研究予算はつける価値があると思う。アメリカに負けないためにもね

>>440
今回のニュースは転写因子の導入だからまた別かな。
そっちの話がしたいならスレ立ててアドレス誘導してね。

444 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 06:36:23 ID:Cm/zWUtzO
こいつは神戸大卒だろ。
なんか地頭いまいちだけど必死にやりました臭全開でカッコ悪過ぎ。
真のエリートはたいして勉強しなくて東大行くんだよね。

445 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 06:46:29 ID:750yYyMx0
在日の生活保護してる余裕があったら全額こっちに移せよ

446 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 06:56:15 ID:eNqpa5KB0
>>444

どこ大卒だろうが、たいした業績残してない東大卒よりは
圧倒的にでかい結果出してるだろ。


447 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 06:58:19 ID:v6bBvRVY0
>>444

ルサンチマン見苦しい

448 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:12:00 ID:yE6NaPC+0
>>440
それは別。

歯をつくる細胞を集めて歯をつくる。
何にでもなれる細胞を、歯を作る細胞に変化させて歯をつくる。

後者が山中ラボの仕事。

449 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:17:24 ID:8aNvSgky0
技術者のみなさんに聞きました
「え〜と、皆さんの頭脳によって研究・開発・製造された商品の売上金を盗んで生きている
 宣伝・広告に携わる連中をどう思いますか?」

「政治家、法曹、マスコミといった、一生われわれにたかって生きる、そしてその事実を
 隠蔽する仕事で飯を食っている落ちこぼれがいますがどうですか?」

「大嫌いですね」

「人間社会で一人も通用しない、集団レイプ・殺人・強盗以外に仕事のない、早稲田
 大学の人間が皆さんの金をすぐに盗みますが、どう思いますか?」

「低能シネヨって思うね」


450 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:19:14 ID:1JfWKUY20
>>444
必死にやりました、なんてタイプではないから出来るのよ。
こういうのは、ひらめきが大事。地頭がぬきんでていて気持ちに
余裕のある人だからこそ出来るの。
たいして勉強しなくて東大行ける人がいるかどうかは知らぬが、
そいつにひらめきがないなら優秀な人だけで終わる。

451 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:20:58 ID:pIV3jfwy0
また関西か

452 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:21:36 ID:OxAZRQea0
>>444
学歴厨って憐れだな。
この教授より優秀な東大卒が何人いることやら。

453 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:26:14 ID:JdxbpoZ20
>>444
なるほど。
国立医学部卒を馬鹿にするお前は東大理IIIというわけだな。

454 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:38:13 ID:RlGYGXNXO
これで教授の出身である神戸大も有名になったな

455 :>450:2007/12/03(月) 09:05:14 ID:jujGOQz70
>こういうのは、ひらめきが大事。

まじでそう思う。
研究所に永いこと勤めているが、
既存のものをやらしたら極めて優秀で、高学歴、知識も理解のレベルも高いけど
「新しいコンセプト」を打ち出せない人が少なからずいる。
そういう人は、マネジメント(そういう能力があれば)に転身するか、
他人のサポートをするしか手がない。

私自身、ゆとり教育は疑問視しており、基礎学力の必要性は充分認識しているつもりだが、
「答えのある問題、人が組み立てた問題に最適適応」していることと
「未開拓の地平線を切り開いていく能力」は違うような気がする。
むしろ前者に特化しすぎると後者がダメになるのかも知れない。


456 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:13:11 ID:yE6NaPC+0
>>455
そうだろうか?
詰め込み教育の時代にも独創性のある人は、少なからず
存在した。
後者がだめになるのは前者に努力を傾注するから、とは
思えない。

むしろ、日本人のメンタリティにある他者との比較で
自分の位置を確かめようとする性状が問題ではないかと思う。
今の「個性重視」の教育にしても、現場を見ると一律、平均的に
「個性重視」を押し付けている。
本人の本当の個性以外の一律な「つくられた個性」の追求。
こと学問に関しては一芸や情熱よりも、ジェネラリストが
望まれる土壌が問題なのでは?

457 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:16:55 ID:KJulDa7mO
これ歯の再生とか
薄毛の毛根の再生とかにも生かされるんじゃね?


458 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:17:07 ID:S1C3C4qR0
<丶`∀´> <ノーベル賞は黄先生と共同受賞すべきニダ!!


459 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:23:35 ID:S1C3C4qR0
<丶`∀´> 天下の朝日(チョウニチ)さんも
「夢をみさせてくれた。功績は甚大」
のようなことをいっているニダ!
ttp://blog27.fc2.com/g/ginkalife/file/sankei01.jpg

460 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:31:22 ID:9Z4VtSqMO
どろろ丸って名前がいいね

461 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:38:18 ID:Ohl4QWWw0
>>457
ハゲネタは繰り返し関連スレで出てくるなw
頭皮や毛根も回復可能だけど体内から分泌されるホルモンとかの
バランスからいってどうなんだろう。
移植してしばらくは毛が生えるかもしれないけど、しばらくたつと
また薄くなるのかなあ。
ハゲのメカニズムを良く知らないのでなんともいえないけど。

462 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:41:11 ID:JV7NoEoG0
じゃあ歯の方はどうなんだろう
俺むし歯が多いから期待してしまうんだが

それとも歯は>>440の話の方が早いのかな

463 :>456:2007/12/03(月) 09:48:39 ID:jujGOQz70
>後者がだめになるのは前者に努力を傾注するから、とは
>思えない。
455だが勿論そう思う。だから基礎学力は重要と言っている。

ただ、試験で超高得点をとることと、独創性が同一とは思えない。
例えば、数学オリンピックで金メダルを取ることと
フィールズ賞をもらえるような数学者になることは同一ではない。

「特化しすぎると」と言ったのは生まれつきの才能のイメージで言った。
自分の経験がどこまで汎用性を持つかは判らないが、試験問題というものは
努力(+こつ)によって克服できる。また、こつも努力を重ねるなかで自然に身に
付いてくるし、あるレベルを越えると、出題者の意図までが読めてくる。
しかし逆に、試験に楽勝できることと、その分野を本質的に深く理解している
ことは同一ではない。「本質的な理解」というのは何年もその分野で汗を流して
やっと物理的イメージを掴み、「ああ、こういう事だったのか」と判ってくる部分でもある。

試験の成績とはその程度のものであって、それ自身が「天才」を約束した
ものではない。




464 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:49:24 ID:ecUJXotlO
有名研究開発者とかノーベル賞受賞者とか
絶対京大がらみだな東大じゃなく
努力型秀才は東大行くが真性天才は京大行くとかよく言われるし

465 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:54:18 ID:xTK2VTHUO
>>462
@自分専用の差し歯を作って植える
A歯根に歯の素を植えて伸びるのを待つ

このどちらかしかない。
好きな方を選べ。
Aは乳歯になっちまうかもしれんがな。


466 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:57:16 ID:RA2wLc5R0
山中教授は野球選手で行ったらイチローでしょうw 神戸だし
早熟じゃないから18歳ぐらいだと、ドラフト一位の選手じゃなくても
それから努力していって超一流の人材になった。

もしかして神戸大学に仰木監督のようないい師匠と巡りあったのかなあ


467 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:57:54 ID:FRPzB+eN0
>がん遺伝子を組み込んだiPS細胞でつくったキメラマウスは、37匹中6匹が、がんで死んだ

この前のニュースでは、がん遺伝子使っていたことはあまり報道されてなかったな
オソロシス

468 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 10:01:13 ID:JV7NoEoG0
>>465
早く実用化する方でよろしく

469 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 10:01:16 ID:mpcLxhng0
「人間が生き物の生き死にを自由にしようなんておこがましいとは思わんかね」

470 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 10:05:33 ID:yE6NaPC+0
>>463
全面的に賛成だ。
数学は特に、(オリンピックと名を冠していようが)
テストで出る問題は先人の仕事をトレースできる能力を見ているに
すぎないから、独創性とは相容れないとは思う。

ちょっと違うのはたぶん天才に関して。
天才は周囲がどうつつこうが、本人が考え違いをしようが、
結果的に成果をあげた人のことを後から呼ぶ称号だと思う。
途中で道を誤ったら、既に天才ではない。

471 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 10:06:55 ID:JV7NoEoG0
>>470
バカと天才は紙一重とはよく言ったもんだな

472 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 10:07:57 ID:uGFFfdU+0
321 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2007/12/03(月) 09:01:39.70 ID:y0Yi5ENG
ttp://up.nm78.com/dl/50130.jpg


473 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 10:09:30 ID:OIRQTQTZ0
>>462
このiPS細胞の技術が
>>440の言ってる研究に
応用できる可能性はあると思うよ。



474 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 10:10:18 ID:spHvCWO1O
>>467

バッチリ報道していたし
ある程度分子生物学の素養があれば容易に理解できたはず

475 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 10:11:09 ID:yE6NaPC+0
>>463
教育する側から考えれば、18才の時点では「知識がある」ことを
選抜の根拠に据えるしかないと思う。
独創性はあるが知識を持たない者を集めて教え込むより、
知識のある中から独創性があるものを探す方が効率的。
そもそも独創性を測る一斉テストが自分には想定できない。

476 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 10:30:57 ID:OIRQTQTZ0
まあ高校生がみんな一律に制服を着てるから
個性が無くなるなんてことはあまり考えられんということかな、
詰め込み教育受けたから皆が皆同じ様に考えるとは限らんし、

大体今回の山中教授も日本の教育、大学受験を経てきた人だしね。

477 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 10:39:24 ID:TwUJf8fhO
>>467
しっかりと報道されていたぞ。

478 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 10:55:11 ID:NkN36c12O
次のハードルまだですか?情報欲しい。

479 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 11:03:21 ID:RA2wLc5R0
475みたいに効率的といって楽したいだけの馬鹿教師はどう考えても
独創性をつぶすだろw
独創性って、今までと違ったことをするってことだぞ。

効率一辺倒で違ったことしたら叩いて矯正するのなんかは、
後進国が技術追い上げの時には有効でも、もう日本では有効でないだろ。

山中教授の実験でも、がん遺伝子なんか入れたら治療に使えないんだから
効率的でないから止めようといったら、見つから無かったかもしれない。
研究なんか一直線で進むことは有得ないのに、学習では一直線を尊ぶなら
人材は育たないって事。

480 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 11:07:40 ID:yE6NaPC+0
>>479
>今までと違ったことをする

知識がないと、何が「今までと違う」かすら
分からないものだよ。
そして、独創性のあるアイディアだと信じて
過去の失敗を繰り返す。

481 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 11:11:32 ID:PeMEAoeX0
>>85

この話題がCellなわけないだろ
アホか
よく考えろ

482 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 11:16:19 ID:PeMEAoeX0
>>163
正:PTEN
誤:PTAN


483 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 11:16:26 ID:8aNvSgky0
672 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2007/11/23(金) 00:10:09
山中さんって、4報じゃなかった?

673 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2007/11/23(金) 00:41:50
5本かと。
2003 Nature (Eras)
2003 Cell (Nanog)
2006 Cell (iPS)
2007 Nature (iPS)
2007 Cell (human iPS)

674 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/11/23(金) 00:45:56
iPSって名前付けたのがミソだね
ノーベル賞もらうときに、iPSの開発ってことで上げやすい


675 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2007/11/23(金) 01:09:11
>>673
すごいなぁ


484 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 11:18:27 ID:8aNvSgky0
日本の生命科学研究者CNSランキング2007
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1170369972/

485 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 11:20:35 ID:27Yb8uPt0

ちなみに国際標準後の英語ではゲノムではなく「ジェノム」ですから
良く覚えておくと良いですね

486 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 11:21:26 ID:PeMEAoeX0
>>269
miRNAってわかりにくくね!?
もっと素人さん向けに説明するのであれば
わかりやすくすべきだと思うよ

487 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 11:40:56 ID:RA2wLc5R0
>>480
だから教師とか先輩がいるわけで、間違ってると思ってもひとしきりやらせたり
ヒントだけであたえるとかの、後ろから見守る、信頼関係を気づくのが大事でしょうね

人間には若い時から頭角現す早熟な人間ばかりでなく、大器晩成型の人間もいる
京都大学なんか留年が多い容認される自由な校風ってのが、結果に結びついてると思うけどね。

488 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 11:56:41 ID:yE6NaPC+0
>>487
>
>だから教師とか先輩がいるわけで、間違ってると思ってもひとしきりやらせたり
>ヒントだけであたえるとかの、後ろから見守る、

そういうのは小中学生レベルだと思うんだが。
大学生にもなって調べれば分かることを調べないのは、
知識だの独創性だのいう前のレベルだよ。
まあ、今はそんなのばかりと言えないこともないが..。

独創性は無知からは生まれない。
頭角を現す人間は人類の到達した高みを制してなお、
そこから独創性を発揮できる人間だ。

489 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 11:57:41 ID:QuME8Lua0
>>475
結局、教育というものの本質は与えられた環境の中から
自ら学び成長する資質を伸ばすことのできる才能にだけ有効だと思うんだよね。
どんな酷い環境にあっても優秀な学生が少なからず存在するように
どれだけ優れた環境があったとしても
全ての人間がその才能を伸ばすことが難しいようにね。

勿論、今回の研究成果を受けて
研究しやすい環境を整えるのは最優先だと思うけど
それ以上に日本の研究現場を取り巻く最大の問題点は
評価する側の訓練がなされていないことに起因していると思う。

優秀なエリートの育成に予算を注力するのも良いと思うけど
それよりも大切なのは、どんなルートを通って来ようとも
優れた研究成果を上げた人間に対して
その才能と成果に見合うだけの見返りを与えることだと思う。
どこの国のアカデミズムでも難しい問題だとは思うけどさ。

とにかくこの国はでは学歴や人脈重視の弊害によって
その才能の芽を潰されている人間が多いのではないか?
なーんて思ってしまうわけで。
少ない予算で頑張っている研究者達は本当に称賛に値するけど
予算が少ないことを誇っているような政治家や役人どもは
百回死ねというか本末転倒というか…そんな感じ。

490 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:10:51 ID:yE6NaPC+0
>>489
そういう提言を官僚や政治家にすると、新しい
「なんとか会議」を作られてしまうので、
あまりやりたくないw
では研究者の相互推薦は、というと皆可愛い弟子を推薦
してしまいそうで...。

冗談はさておき、高校までの教育改革において

>評価する側の訓練がなされていないことに起因していると思う。

これは大事なポイントになると思います。
高校文系はいっそ、こちらにシフトしてもいいんじゃないかと。
卑近な例ですが、メンデルの法則を確率で計算させるより
新聞記事などを導入に使って、分子遺伝や集団遺伝、そこから
分子生物学へと、大づかみに概要を分からせる方がいいんじゃないかと。

491 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:15:48 ID:LdLH6vlJ0
>>429
それがどうした。っていうか、お前、大学にすら、行ってないだろ。
大学に行ってりゃ常識だもね。低学歴くん。

492 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:31:33 ID:OIRQTQTZ0
子供とか若者に研究者を志させる方法としては
福山雅治が主演でやってるドラマガリレオとか
漫画「山中教授物語」とかをつくって
研究者が地味にやってる実験が
なんとなくかっこいいものに思い込ませるほうが手っ取り速いと思うぞ。

493 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:34:17 ID:8aNvSgky0
優秀な人はちゃんときています

494 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:43:48 ID:QuME8Lua0
>>492
それよりも成功例として
長者番付の上位を
研究者で固めちゃうほうが良いんじゃね?

リスクに見合うリターンが少なすぎることが
昨今の研究者離れの根底にあると思うし。
優秀な人はいつの時代にもいるのよ。
ただそれが役人になったり銀行員になったりしてるだけで。

勿論、個々の資質の問題があるから
役人として優秀な人が研究者として優秀とは限らないけど
優秀な人の中にはどちらの道でも
成功できるような人がいたりするからね。


495 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:46:08 ID:LdLH6vlJ0
金だけで動くユダヤじゃあるまいし、
金金金庫って言うなよ。

496 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:53:32 ID:8aNvSgky0
優秀な人は役人にも、銀行員にもなりません
彼らの知能を見ればわかります

497 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:57:56 ID:JJVvi0VqO
次の衆院選では
国が10兆円くらいの予算をつけて
理化学研究所みたいな施設、組織を作ると公約した党に入れようと思う。

ないけど

498 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 13:00:46 ID:gMOJWGHt0
>>423
>阪大みたいに入ってからアホみたいに勉強させるかしたらいいんじゃないか?

根拠は?
誰かから聞いたの?

499 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 13:09:06 ID:p4wXcLJ0O
【捏造?】ES細胞:韓国・黄元教授の虚偽論文、実は成果あり 単為生殖と判明
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1186150943/

500 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 13:11:30 ID:gMOJWGHt0
>>444
必死になって大きな成果を叩き出すより
余裕しゃくしゃくの顔してそこそこの結果出してるほうがカッコ良いというわけか
まして医学で

>>494
医学やってるのって大半が医者だしなぁ…
お金や名誉目的の研究者ばっかりなんて逆にその道を嫌悪するようになる奴もいるだろ
自然科学系はそうなるともっと嫌悪率高いだろうし
それに医者がそんな心根だと困る

501 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 13:17:36 ID:G8xBnVLrO
長者番付ってもう発表されないんじゃなかったっけ

502 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 13:22:57 ID:jLdpvfwuO
前に少しだけ山中教授のグループと絡んだことがあるけど、ストイックでレベル高過ぎだった。
この先の予定も聞いたけどこの人なら出来そうだと思ったよ。それに比べて俺はorz
金より名誉が欲しいな。

503 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 13:27:45 ID:A1zUT/J+0
名誉が先か
金が先か

とりあえず才能と努力と運が無いとね・・・

504 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 13:29:48 ID:8aNvSgky0
大きな名誉と
普通の金があれば満足ですよ

研究者は名誉でしょう

505 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 13:36:19 ID:PZxlAaST0
そうやって、一方的に決め付けるのはどうかと思う。
名誉を望む人も金がほしい人もいろいろいるだろ。

506 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 13:59:24 ID:NkN36c12O
そんなことより順調に進んでるのか気になる。

507 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 14:22:21 ID:yE6NaPC+0
>>505
こと研究者に関しては、お金が入るなんて思ってる
人間はいませんよ。
金持ちになりたいから研究者に、なんていったら笑い者です。

お金が欲しかったら、研究者をあごでこき使う側へ
回るべきです。

508 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 14:29:12 ID:fDYs+mge0
とりあえず大学には教育機関という側面と研究機関という側面があることを分かってない奴が多いな。
大学を研究機関として見た場合は別に東大が全ての分野で最も優秀だというわけではなく、
京大以外にも地方国立大で特定の分野では東大以上の実績を上げているところもたくさんある。

それに京大の教授が皆京大卒であるわけではないし、東大の場合も同じ。大学入学偏差値云々なんて話は全く通用しない。

509 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 14:29:28 ID:yE6NaPC+0
ただ、お金が使いたいとは思いますね。

自分専用の実験施設と潤沢な研究資金、豊富な人材が
あれば何もいらない。
ぜったいあり得ないけど。
かくして今日も共同の実験機器が空くのを、ただ
待つ訳ですよw

510 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 15:04:58 ID:OIRQTQTZ0
>>507
そこら辺関係無しに
これをやったらどんな結果になるんだろうと
wktkしながら自分でもなんの役に立つのかわからん
研究やってる奴もいそうだしな。

511 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 15:51:51 ID:jBxYU+Dv0
>>419 >元からあるもっと多くの細胞に影響されて、新陳代謝を続けるうちに、テロメア減少の情報を受け取ると考えられるから。
若い細胞から再生された移植臓器の比率が大半(細胞数換算において等)になった場合はどうなんでしょう。
そんな単純な多数決のようなもので決まるだろうとは余り思ってはいませんが、果たしてどうなるのやら?と。
一度にそれだけ取り替えるのは外科手術的に難しいでしょうけどね。

>着床した時点では10代の皮膚を作るかの知れないが
>新陳代謝で入れ替わると、やはり50代の遺伝子情報に戻ると思われる。
現在も臓器移植は既に行なわれている。その中でも親子間の腎臓移植等を考えてみるのがいいかもしれない。
腎臓は二つあるし、親子間なら他人よりは遺伝子情報が似ているので少しは比較対照やりやすいだろう。
その後ずっと免疫抑制剤を飲み続けなくてはならない事からも、移植後の腎臓細胞内の遺伝子情報については
移植前のものを保持していると考えられる。つまり遺伝子情報のひとつであるテロメアについても
それを保持しているのではないだろうか。そこらは既に調べられているとは思うのだが。
全くの自己同一であるために、>新陳代謝を続けるうちに、テロメア減少の情報を受け取ると
いう事が起こるのであるならば、前もって実害を最小とする変異を遺伝子情報内に最小限に作り出しておいて再生、
移植を行なうとどうなるのだろう?免疫抑制剤が不要もしくは最小限の使用で済むような変異である。
薬剤の定期的服用については近い内に埋め込みされて人工の内分泌器官のようになり簡便化されるだろう。
以上の技術が確立されれば、若い臓器への入れ替え、つまり「臓器の若返り」が可能にならないだろうか。

512 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:06:47 ID:QuME8Lua0
>>504
大きな名誉と普通のカネがあれば満足とは言うけれど
現実にはただ食べることさえままならなくて
貧困に窮しているポストドクみたいな立場の人間もざらにいるわけで。

現実には研究者という職業がまず第一に狭き門であり
単に実力や情熱以外の様々な要因によって
夢を諦めなきゃいけない例もたーっくさんあると思うんだよね。

名誉を望む人間、大きな金を望む人間。
どんなスタンスの人間がいても良いと思うのよ。
研究者になる人材の裾野が広がり
優秀な頭脳がより多く投入されるのであれば。


513 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:09:26 ID:R8KyQtKF0
そうおもいます

514 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:11:25 ID:yE6NaPC+0
でも、現実には文科省の予算は削られつづけているんだけどね。
公務員改革だの人員削減だの言われて、実際削減されているのは
現場ばかり。
複数のラボに助手枠1人。
助手も含めたパーマネントの最若手が40代なんて笑えない。

515 :増健:2007/12/03(月) 16:12:38 ID:0kTrXKCl0
腎臓を造れるようになって透析患者を激減できれば1兆円は医療費が浮く

516 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:15:17 ID:lqe5grBZ0
もしかしてすげーことなんじゃね?
例えば心筋梗塞の壊死した心筋細胞の再生とか肝硬変の肝臓の再生とか
処女幕の再生とか

517 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:19:14 ID:8cGwSPAR0
実際に論文執筆した高橋助手あたりがアメリカあたりの正教授として引き抜かれないか心配だ。
山中研究室も、任期付研究員が複数おり、高橋助手とそういうメンバで成り立っている。アメリカがそいつらに常勤のオファーを出せば、山中チームはちりじりになる。
そんで、山中さんも、完全に仕事をカリフォルニア大学に移してしまい、出る実績は全てアメリカ発になっていくんじゃないかと。

やばいぞ。


518 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:23:06 ID:mdwhqFCOO
自民党にことの本質を理解している先生がいるかどうかがハードル。

519 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:23:22 ID:R8KyQtKF0
大丈夫です

520 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:24:21 ID:pmGfS2840
>>517
研究者の将来が保証されていない日本だからしょうがない

521 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:27:19 ID:8cGwSPAR0
>>520
そうなんだよな。あと、待遇も悪いし。
山中先生は愛国者だと言っているが、もしそうじゃなかったら、とっくにアメリカにラボごと全部移してしまってそうだな。
なんか、昔京大のウイルス研の教授が大学院生ごとシンガポールに移籍したって話があったし。

もう少し日本は研究者に優しくなってくれい


522 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:29:05 ID:R8KyQtKF0
伊藤先生が移籍したのは定年後でしょ

523 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:50:36 ID:/KwurpC+0
名誉より金より知的欲求を満たしたい
金は生活できるだけあればいい
名誉はいらね
名誉や金のために研究するやつは信用できん

524 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:06:24 ID:ErB1u6/a0
教育や研究の予算はドブに捨てるつもりという太っ腹な政策でなければ
学術はジリ貧だな。99人のボンクラ研究者の中にたまたま1人の秀才がいる。
そういうもんだから。

525 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:13:35 ID:pS/Hq84yO
すごいなぁこの先生

526 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:19:33 ID:QuME8Lua0
>>523
金が必要ってのは本人達への報酬も勿論だけど
昨今の最先端技術を追いかけるのであれば
当然のことながら、高価な検査機器も必要になるわけで

大学の研究室レベルでも研究費が少なくて
まともにビーカーを揃えられない…なんて悲鳴を良く聞くわけだが
そこらへんの惨状を耳にしてどう思うわけ?

527 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:30:14 ID:mxauXqdE0
間違いなく朝鮮の某教授とやらが起源を主張する。

528 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:45:08 ID:gMOJWGHt0
>>526
研究のために研究費が欲しいってんなら別の話だろ
それなら研究者として当然のこと

だけどビーカーぐらい私費を投じて買えないのか?
大学教授の平均年収なんて1000万円以上と聞いたが

529 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:51:11 ID:TKaiF87o0
>>527

黄禹錫

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%A6%B9%E9%8C%AB

コイツだろ
しかも韓国はスポーツでもウソで勝とうとしたが結果は日本の勝ち

http://sankei.jp.msn.com/sports/other/071203/oth0712030056001-n1.htm

韓国が先発メンバー変更 紳士協定を無視 野球アジア予選
星野監督は「監督会議で紳士協定を結んだ。ルールブックにはないことだが、非常に疑問だ」と静かな口調ながら怒りをあらわにした

530 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:54:16 ID:Jk2IDAjbO
ファン・ウソツクますます涙目www

531 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:00:21 ID:yE6NaPC+0
>>528
私財を投じろなんて無茶苦茶が世論だとしたら、
日本ではまともな研究はできないな。
手取りを全額投じたってまともな研究には不足だ。
かすみを食って、家族を路頭に迷わせてそれでも
研究しろというなら...日本脱出しか道はない。

532 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:01:09 ID:UTda4LIt0
なにこの良スレw

533 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:02:10 ID:c3st96dG0
>>529
おい、お前何言って居るんだよ、ちゃんと昨日の試合見ていたのか?


向こうがやったのは、それだけじゃないだろ?

ストライクゾーンぎりぎりに肘やら膝やら尽きだして、
コースを突いてきたときに、ちょんと触ってデッドボールにするとか、
明らかに故意でデッドボールを出すとか、当たり前にやっていたじゃないか。


それでも、日本が勝ったけどなw

534 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:04:48 ID:gMOJWGHt0
>>531
全額私費で研究しろなんて言ってないw

ただそんだけもらっててなんに使ってるのかなーと思ってね
研究したいなら自分で出せる分は出せばいいのに
生活するだけで1000万はいらないでしょ?
一般的な家庭なら500万は研究費として使えるはずだけどな

535 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:08:21 ID:yE6NaPC+0
なぜビーカーにしわ寄せがくるのかわからないのか?
他に代替品の無いものが優先されるからだよ。
だいたい、今時私財を多少でも出さないスタッフがいると
思っているのか?
教授は院生の学会参加費や旅費まで負担する場合が
多いんだぞ。

それに1000万は過去の話だ。
既に公務員改革、独立法人化で今もらっている給与から
ほとんどあがらない制度になった。

536 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:11:35 ID:yE6NaPC+0
まあ、怒っても仕方ないな。
世の中には色々な価値観があるのだろうから

537 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:12:42 ID:i0EJHf1S0
そんなことより俺の毛根を再生してくれ

538 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:13:00 ID:gMOJWGHt0
>>535
そうなのかそれは知らなかった

うちの教授は院生取るとそれ用に予算がもらえるから
それで旅費やらまかなってたし
学会の参加費なんかは院生が自腹だったが

研究室とか分野によっていろいろ違うんだな

539 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:14:02 ID:TKaiF87o0
>>533
スマン 星野激怒のニュースしか見てなかった
しかし今年(多分今世紀になるかもな)世界を騒がした韓国人はこの人

チョ・スンヒ

http://en.wikipedia.org/wiki/Seung-Hui_Cho

http://en.wikipedia.org/wiki/Image:ChoSh.jpg

http://ko.wikipedia.org/wiki/%EC%A1%B0%EC%8A%B9%ED%9D%AC

英文の説明に比べて異常に説明が少ないのは韓国の仕様ですか?

540 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:15:32 ID:cFxNDe530
歯抜けのおにいさんに、歯を再生させてやってよ

541 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:33:58 ID:WZdGm6Xe0
ロボットと遺伝子がこれからの時代の
新しい産業になっていくんだろ。

既に日本は工業用ロボットのシェアを70%ちかく占めてるんだから
次はどう考えても遺伝子。
上の方でアメリカ等に優秀な人材が引き抜かれるとかって話が出てるけど
逆に引き抜くぐらいじゃないと駄目だろ。
使いもしない戦闘機に一機200億かけるんなら、研究や開発、それらの
環境整備にもっと金かけろやと思ってしまう。

542 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:36:34 ID:kpv5mChM0
ナノテクは重要だろうね

543 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:36:56 ID:c3st96dG0
>>541
防衛関係にはメスを入れる余地が多分にあるとしても、
使いもしないってのは言い過ぎだぜ。
あれは、使おうと思えば使える状態で持っていることが役に立つのだ。

研究環境整備については、その通りだが。

544 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:43:16 ID:kmy3MuSi0
金は研究に必要に決まってんじゃん
私財投じてストイックに研究しろって言うバカは
何考えてんだよw

545 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:00:34 ID:WZdGm6Xe0
日本の研究環境の悪さって、ワザとやってるように思えてくるよな。
そりゃ優秀なら諸外国にいきたくなるだろ。
青色ダイオードだっけ? あれだってノーベル賞級の発明って言われてて
結局もらえたの8億円程度のはした金だろ。
馬鹿にしすぎだろ。




546 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:15:44 ID:yE6NaPC+0
>>538
私立?
研究費を旅費に流用できないだろう、普通は。
発表する当人でも当日日帰り分しか出せないぞ。

547 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:22:03 ID:fDYs+mge0
環境とか予算の出が悪いと結局予算が比較的多い東大に一流の研究者が集まりそうだな。
だがそうなると国内での研究競争がなくなるし、京大のように研究者が何にも縛られないで自分の研究に没頭
できる環境もなくなってしまいそうだ(東大は研究内容をかなり縛られる、と聞いた)。

548 :増健:2007/12/03(月) 19:23:02 ID:0kTrXKCl0
山中 伸弥



昭和37年生まれ

山中 伸弥略歴
http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/rc02/index-j.html
昭和62年 神戸大学医学部 卒業
同 国立大阪病院 臨床研修医
平成 元年 同 修了
同 大阪市立大学大学院医学研究科 入学
平成 5年 同 修了
同 Gladstone Institute (USA) postdoctoral fellow
平成 7年 同 staff research investigator
平成 8年 日本学術振興会 特別研究員
同 大阪市立大学医学部 助手
平成11年 奈良先端科学技術大学院大学 遺伝子教育研究センター 助教授
平成15年 同 教授
平成16年 京都大学再生医科学研究所 教授
 趣味
現在 大学の周りのジョギング、水泳(子供が遊んでくれなくなったので)
ちょっと前 子供と遊ぶこと
少し前 ゴルフ(ベストスコア89! ただしアメリカでです。)
もう少し前 マラソン(フルマラソン完走4回)、トライアスロン
だいぶ前 ラグビー(西日本医学生大会準優勝!)
もっと前 柔道(講道館弐段、大阪府高校生大会ベスト16が2回)

柔道二段とはすげええ!

549 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:24:17 ID:g5iB8PxA0
科学技術振興機構からも新たに数億円付きました
ソースはNHK

550 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:27:38 ID:gMOJWGHt0
>>546
そう日帰り分だよ(というか上限が決められていた)
研究費じゃなくてそれ用の予算
他は研究会からの旅費援助か自腹

とはいえちょっと前まで院生用研究費の使用途審査ってかなり適当だったんだけどね


551 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:32:52 ID:LdLH6vlJ0
>>548
趣味が俺に似ている。

俺の趣味:自宅周りの警備。

552 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:54:31 ID:oIKHeUIX0
NHKニュース「万能細胞研究に異例の支援へ」12月3日 18時20分

京都大学の研究グループが、さまざまな組織や臓器になる万能細胞をヒトの皮膚の細胞から作り出すことに世界で初めて成功したのを受け
国の研究費を配分する機関は、今後、海外との競争が激しくなるとして
来年度の予算を待たずに数億円の研究費を付ける異例の方針を固めました。

これは、国の科学研究費を配分している独立行政法人の科学技術振興機構が3日に検討会を開いて方針を固めたものです。
それによりますと、2週間前、ヒトの皮膚の細胞から万能細胞を作ることに初めて成功したと発表した京都大学再生医科学研究所の山中伸弥教授らの研究成果について
再生医療の実現に道を開く重要な研究と位置づけています。
そして、各国が今後の研究や特許の取得でリードしようと国際的な競争が激しくなるとみており
来年度の予算を待たず緊急に支援する必要があると判断しました。
科学技術振興機構では、研究スペースの確保や多くの研究者が参加して研究を進めるために、急きょ融通できる研究費数億円を準備しました。
成果の発表から、わずか2週間で大規模な支援の方針を固めるのはきわめて異例のことです。
科学技術振興機構の北澤宏一理事長は「日本で生まれた世界的にも有望な研究なので、このチャンスにほかの研究者も協力してこの研究を一挙に大きく育てていきたい」と話しています。

553 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:58:16 ID:oIKHeUIX0
>>552
研究の重要性や競争激化が判っている人たちは
自分たちがめいっぱい出来ることで支援しているようだね。

あとは世論と国を動かすことだ。

554 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:00:25 ID:kpv5mChM0
国家の競争なんてつまらん

世界中での協力体制をいかに作って、不老不死を実現するかに全力をそそげ

555 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:01:16 ID:bQh0V/FEO
男女共同参画に10兆円もやるんなら半分この教授に使わせろよ。

556 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:03:56 ID:cdks6eFvO
すげー

557 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:05:14 ID:+2KXLt1D0
>>470
試行錯誤が科学の発展過程なんだけどね・・・

       .{              ヽ== '"     .:.:.:.:.:.:.:l
       .',            , ''- l( ::::))'ヽ  .:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        ヽ       o O○ ヽ'''ヽ、_,ノ'''-' ○Oo.:.:.:.:.:/
         ヽ、 ,.- '"      ___,,,,,,..... ュ....,,,,,__.:.:.:.:.:.:,/
          ヽ  ,., ,. -‐,.''"/,..- 彡 '" `ヽ、.,,::'ヽ,j
 ト、         l..-、ウ |-''-‐ ==、''''     -=、-ヽ::l"
 .i::::'ヽ 、   ,. ‐'"::i"l.O.l  "{o:リ`    ,' 〈o:リ ゙://
 .ヽ、 、、ヽ-‐'---、::::l. 'l__,l,,,... - ''゙     ',  `゙.:.:.l,'/
   ヽ ',. i `''i''''':ヽ-‐''"-- l:::::/     . ,'   .:.:|":ヽ
   ./::::ヽ l,..-、::::::/- l,/ ,.l-'、          .:.:/;;::::::',
   .レ/,:::/l,ヽ-' ‐ '-' -‐''0 ヽ ヽ.      =   .:.:イ;;;;;;;:::::'.,
    '.|:::::レ`''ヽ__//::::;;;;;;;;;;;| ヽ' 、     "  /;;;;;;;;;;;::::l:::|
    l::::::::ヽ、_、_、/レ:::::,/:/!  `''ヽ 、,__,/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|l:j
    ヽミ::,.''゙゙゙ ゙゙゙ ヽ/l/ l        .:.:.:.l‐-.,,,_;;;;;;;l:jリ
      /      | l, ヽヽ、      .:./.:/ /''' ‐-- .,,_
      /    、  'l  ヽ、`ヽ .,____,,...-‐'" ./.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
     .|    ヽ   ヽ  ヽ、 .,__,,,.. - '" /   / .:.:.:.:.:.:.:.:',
      .|     .l,   ヽr.ヽ-、 -.、 _, _  ,. '"   /   .:.:.:.:.:.:.:.:|
      ',     /    '"ヽ-、__,.、_,.、_ノ''"    ./     .:.:.:.:.:.:.:.|

「私に遠くが見えていたとすれば それは偉大な人々の肩の上に立っていたからである」
   by アイザック・ニュートン

558 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:12:03 ID:OFntwKQM0
>>552
JSTの理事長がこの人でよかったよ
天下り官僚がトップにいたらこんなに早く動かなかったろうし・・・

559 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:28:32 ID:oob5+VQf0
>>552
お、よかったねえ。数億といわずもっと出してやれ。

560 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:55:00 ID:/mDpJ/sG0
皮膚から生殖細胞(精子・卵子)もつくれるなら、マンモスを
復活させることとかできるのかな。


561 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:01:53 ID:4z3Ab29z0
>>552
科学技術振興機構、TGJ!

山中教授の業績は、人類の歴史にのこる大偉業で、
それに対して、こういう風に協力した人々も、歴史に名前が残ります。

で、マスコミはどうしても矮小化したいようだけど、
それは後世の人々から嘲笑されることになるでしょう。

なのでマスコミはほっておいて、いま、一番早く動いた政治家も、
歴史に名前が残るということを、

ttp://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html

・・・この人たちに教えてあげましょう。

562 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:06:46 ID:TUOhfrNX0
>>558
JSTはけっこう柔軟に予算をつけてくれるよ。
成果が出そうだったら追加配分とか、来年度支給の予算を前倒ししたりとか。
その代わりプロジェクト会議とか月例報告会とかがウザイw
科研費みたいに最後に報告書だけ出すだけだと楽なんだが・・・

563 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:18:23 ID:8cGwSPAR0
>>554
競争した方が物事は速く進展するといわれているし


564 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:21:41 ID:gMOJWGHt0
>>563
実現は早くなるんだろうけどその後が問題だな


565 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:25:11 ID:OFntwKQM0
>>562
なるほど
どうせなら契約手続きの遅さとか、会計処理の煩雑さを
なんとかしてもらいたいものだけどw

566 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:35:20 ID:4fzos4hL0
JSTで数億。。まあGJだけど。

経産の研究助成なんて
年末調整でばら撒く金が毎年数十億は行くけどな。
ちょっとでも振り向けてやればいいのに。



567 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:38:23 ID:ymCRbOSY0

北澤GJ


山中先生は国策研究者として保護するように

講義も休ませなさい(助手にやらせる)
時間がもったいない

568 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:43:45 ID:TUOhfrNX0
>>566
年末調整でもらっても
「年度内に使い切れ、会計締め切るの1月末日な、ホレ一億、
有難く思えよ。
あ、成果報告書100ページの締め切りは2月でいいからなw」

なんて言われるに決まっている。
それが日本のお役所仕事クオリティ

569 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:44:51 ID:/AtUaU4h0
なんかライト兄弟に先立つ世界初飛行のための飛行機の予算を認めなかった軍部の上官を思い出すなw

570 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:45:53 ID:FRPzB+eN0
ガーーーーーーーーーーン

571 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:46:28 ID:XJVt9xHr0
一応文科省は頑張ってお金出したんだと思うぞ
アメリカの大統領権限みたいな柔軟性が無いだけで

572 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:47:29 ID:8cGwSPAR0
>>567
いや、その方がまずい。
山中先生の助手が天才的な実験者なんだよ。
彼らは朝から晩まで研究してもらわないと。っていうか、山中研の助手がアメリカに引き抜かれそうで心配だ。


573 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:51:25 ID:OFntwKQM0
>>568
厚労省は確かにひどい
それにくらべれば文科省はかなりマシになった

574 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:52:57 ID:nFC6EAON0
昨日犬の散歩中に公園でモノリス拾ったけど警察に届けた方が良いかな???
気のせいか外から「ウリナラハンミダ」とか声が聞えるし・・・・

どうしたら良いか教えてくださいお兄さん

575 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:54:33 ID:4fzos4hL0
>>573
問題は来年からの5年がどうなるかだ。
文科省だけだと70億でも破格の限界値だと思う。
経産厚労が動かないと桁が変わることはないだろうな。


576 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:01:08 ID:gMOJWGHt0
アメリカはいくら予算積み上げてくるんだろ

山中教授のグループが日本から出ないとなると
予算出すから共同研究しましょうとかにならね?
俺がブッシュならそうする

577 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:03:56 ID:OFntwKQM0
>>575
文科省だけだと限界があるだろうけど
さりとていくつもの省庁がからむと、アホみたいに事務仕事が増える悪寒
山中教授もあちこちの会議やら打ち合わせに駆り出されそうで・・・

578 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:06:04 ID:oIKHeUIX0
京都大学再生医科学研究所のHP。
http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/
その中の「再生誘導研究分野」が山中研究室。
http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/rc02/index-j.html

ここに論文や業績、スタッフ一覧などがある。

山中教授がiPS細胞作成に成功したときに、まっさきに浮かんだ言葉が
「(スタッフに対して)おまいら凄すぎ!」だったことからも判るように
ラボそのものが優秀。女性が約半数を占めるというのも凄い。

579 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:08:06 ID:8cGwSPAR0
>>576
実はもう、そうなっている。
山中先生は、京大だけでなく、カリフォルニア大学サンフランシスコ校の教授も兼任している。



580 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:09:21 ID:nF8pKF0W0
>>539
なんか昨日あたりから俄に星野叩きが起こってると思ったらそんな事があったのか

581 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:10:05 ID:TmIx1YTw0
>>578
そのスタッフは京大院生が中心なの?

582 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:11:31 ID:8cGwSPAR0
>>581
メインは助手だろ。
高橋助手が卓越しすぎているという話だが。
高橋助手なんて、Nature, Cellしか出してねえ


583 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:12:02 ID:W8XOal6D0
>>463
>試験問題というものは努力(+こつ)によって克服できる。

この「+こつ」を見つける作業が将来独創的な仕事をする為の訓練なんだそうだ。
ところが最近は塾がこつを教えるもんだから困るそうです。

指示待ち生徒問題で中教審の野依さんも似たこと言ってたよ。

584 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:14:54 ID:oIKHeUIX0
>>581
メインの山中チームは、奈良先端大から京大に移ってきたようなもので
メンバーの入れ替わりはあっても(各地から派遣されている人も居るので)、大体が固定。
ただ実際に指示に従って地道に正確な試験を行っているのは院生たちだし
彼らからのアイデアがフィードバックされて、研究が進んでいる。

585 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:21:44 ID:gMOJWGHt0
>>579
そうなのか
ってことは逆に言えば研究予算は心配することないってことなのか?
実現を早めるならいっそアメリカに移って研究予算ドンと出してもらったほうが
良いにはいいんだろうけどなぁ
特許とかそういうのの関係ってどうなるんだろう


586 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:24:45 ID:oIKHeUIX0
ちなみにスタッフはよくラ・トゥールでランチしているから
(ラ・トゥール)http://heartland-r1.tea-nifty.com/kansou/2007/05/post_c6cf.html
夜は生協ルネか情熱ホルモンだけどw

587 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:32:26 ID:2WBzjQX60
山中が日本政府を批判している件について
http://d.hatena.ne.jp/o-kojo2/20071121

588 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:35:05 ID:gMOJWGHt0
>>587
ワロスw
↓原文記事
ttp://timesonline.typepad.com/urban_dirt/2007/11/is-the-syntheti.html

589 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:35:22 ID:oIKHeUIX0
>>585
これは「国益」という、待ちわびている患者さんから見ればひどく利己的な話に見えるけど
もし完全にラボごと米に移って、潤沢な予算でそこで研究が進んだとして
それが現場で「安く、早く、安全に」に繋がらない恐れがある。

と言うのは欧米での先端医療の考え方は「技術料=特許料+諸費用。即ち高額が当たり前」みたいなところがあって
それを一般化するのはかなり先の話になる恐れがある。
伝染病ワクチンみたいに、自分たちの生活を脅かすものは、第3世界などにも積極的に渡すのだけど
こちらの分野は、正直独占されて他国民が後回しになるとの流れになりそう。

590 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:37:47 ID:4fzos4hL0
>>577
官庁対応専任の事務スタッフを抱えた研究所を立ち上げればOK。山中氏が所長で。
一研究室ではとても無理。

591 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:45:18 ID:TUOhfrNX0
>>578
いくら公開されているとはいっても、
ココには貼らない方がいいと思う、デス・
ヒントだけカキコして、
本当に興味があって、検索した人だけわかるようにした方がいいと思うお

昔別の研究室が2chに直リン貼られて
秘書の○○さんカワイイとかキモイ書き込みが集中して、
メンバーの写真が削除されたことがあったですよ。


>>586
そうゆうのも止めた方がいいと思うんだ。
アホが興味本位で見に行ったら迷惑かけるかも、です。

592 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:46:53 ID:gMOJWGHt0
>>589
なるほど 国の垣根は大きいのね…
つまり理想は予算出してもらって特許については日本持ち
ただし成果は連名で出すしフリーで使っていいよって感じかな
医者上がりの山中教授ならそのへんもしっかりしてくれてそう

とりあえず今回の研究で山中教授の>>587の意見等が汲まれて
いろんな日本での研究が加速度的に進むことを望みたい
アメリカでのそういう医療制度の見直しにも繋がれば一石二鳥だな


593 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:47:34 ID:oIKHeUIX0
>>590
いっそのこと科学技術庁みたいに
医療技術庁とか立ち上げればいいんだけどね。
古館とみのが、クローンだの原爆だのととんちんかん極まりないことを言ってたらしいけど
NHKや新聞各紙は、流石にそこまでアホじゃないようで
右左問わずに、嫉視で勉強して結構理解した記事が見られるようになってきた。
ただ産経は弱小のせいか、未だによく判っていない共同通信の配信をそのまま載せているが。

594 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:50:46 ID:sIVEb8TK0
>>583
学校が腐ってて勉強にならないとか言うより先に、勉強しろってこったな

595 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:51:21 ID:ET1U69EC0
>>534
君に仕事は、何をやっていて年収はいくつ?
年収の半分は仕事に使ってるんだよな?

596 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:52:23 ID:ILrFIAPK0
>>593
民放なんて所詮そんなものでしょう・・・

597 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:52:54 ID:oIKHeUIX0
>>591
そうだね、2chにしては良スレだったので
より理解が深まるかと思ったのが浅はかだった。
>>592
アマリカさんは、その辺はなりふり構わずのジャイアニズムで来るからねぇ。
iPS細胞で申請している特許も、相当に範囲を狭められていると山中さん自ら発言しているし。

598 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:54:00 ID:LdLH6vlJ0
>>587
それ、その前から読まないとダメなのに、ワザと抜いてるんですかね?

599 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:57:11 ID:gMOJWGHt0
なんでマスコミや内閣にゼネラリスト的専門家の科学顧問がいないのかといつも思う
それともいちお存在してるんだろうか

600 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:00:59 ID:Spd6vF720
官僚が文官・技官に別れてるのも問題があるのかもね。
現在の国一理系(行政職)の採用を半分にする代わりにキャリアの文官・技官
をなくすのもいいかも。

601 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:04:14 ID:H+UirBsM0
実績を上げてる人は幾ら金を取ろうが構わないと思うけどねえ。
金で堕落して研究の方がダメになってはいけないけど。
プロ野球選手並の年俸X人数くらいの待遇が科学者の環境でも
実現しててもいいと思うんだけど。

602 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:05:47 ID:Vw6vtqnN0
>>583
>この「+こつ」を見つける作業が将来独創的な仕事をする為の訓練なんだそうだ。
それって科学的な根拠でもあるの?
その「試験」が何の試験なのか分からないけど
なんか現在の教育制度を正当化するための屁理屈に聞こえる

603 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:16:55 ID:RHKd1iT4O
後の攻殻機動隊である。

604 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:16:59 ID:mcBojacM0
身分としては国家公務員に準じるんだろうけど、そこをなんとか、
研究スタッフにも、破格のボーナスや給料を出せないかな?
でないと、優秀な研究スタッフが流出してしまいそうだ・・・。

彼らに年収1億、2億出す海外の研究所が、たくさんあるんじゃないだろうか?

605 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:20:51 ID:LOwKLaCk0
ジュラシックパークが実現可能になったね。


606 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:22:22 ID:Spd6vF720
>>604
まあ、世界に通用する実績があればアメリカの方がずっと待遇いいからなあ。
政治家や役人が日本人の土着性ばかりに頼るのも限界があるかもしれんな。

とはいえ、金だけでつなぎとめようとすると世界一の経済大国のアメリカには
かなわんのも事実なのだが。

607 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:22:31 ID:gyQLA3A+0
>>605
それにはまず恐竜を蘇らせないとな

608 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:26:10 ID:H+UirBsM0
>>604 >彼らに年収1億、2億出す海外の研究所が、たくさんあるんじゃないだろうか?
楽々出せるでしょう。


609 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:27:43 ID:TwgHQTsm0
>>602
何が問題なのかを切り出す感覚みたいなもんじゃない?
現象から適切な仮説を組み立てられる能力っていうか。

塾とかで、こういう問題の場合はこういう解き方をする、
ってのを教えられると、入試ではいい成績でも、実際に
データ見て、そっから新しく何か適切なモデルを考え出す
能力がないって人が増えるって事なんじゃないの?

入試でもそういう問題出したら面白いかもね。
データ与えて、仮説立てさせて、実験方法考えさせるとか。

610 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:33:12 ID:n1f0Bcbz0
善意の基金団体があるなら寄付したいところだ

611 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:33:33 ID:lF9lbDTn0
>>608
研究奴隷にそんな金出す所はない。
勘違いしすぎ。

612 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:33:37 ID:luFak5C10
>>599
いない訳無いだろ、政治家なんて殆ど文系なんだから。
野依とか田中さんとかちゃんと各種委員会のメンバーになっているよ。

613 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:39:11 ID:Ejw1cXw30
>>1
で、いつ頃肺や心臓や腎臓や肝臓や目玉ができるようになるんだ?
早くしろ!

614 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:40:09 ID:hzQcseRS0
>>611
出すだろ。

製薬会社が新薬に投じている
金銭的な負担とか考えてみたことある?
もし有望な研究者を引き抜いて
新薬開発に必要なフェイズを
2つ3つ飛ばすことができるなら

それこそ何億円単位の金が節約できるわけだし。
画期的な新薬を発明して
これから何年も特許料でウハウハできるめ目処がたつのなら
その特許で得られる利益を見込んだ金額を提示しても不思議じゃない。



615 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:42:40 ID:z33Ny1lD0
>>613
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame2/1195930031/226

616 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:58:02 ID:Jj7jKWmaO
こういう場合の長期ってどれくらいなの?

617 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:58:31 ID:mcBojacM0
皮膚細胞をiPS細胞にイニシャライズするための標準的なメソッドに関して、
(それ自体は人類の幸福のために論文化されるだろうから無理だろうけど)
何らかの周辺特許が取れれば、その特許権が続いている間に、
数兆円、もしかしたら数十兆円の、莫大な富を生むだろうね。

まさに国内で超巨大油田を掘り当ててくれたようなもんだ。
その恩恵は、病気でない日本人にも、間接的に回り回ってくる。
(研究スタッフがごっそり海外流出しちゃったら、その願望も潰えるけどね。)

院生1人1人に、日本政府がフェラーリを買ってあげても、十分おつりがくると思うよ。

618 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:00:32 ID:/9yXTBb30
>>611
日本で一番でかい武田薬品工業の研究開発費が2300億円
世界のメガファーマの研究開発費は年間4000億円。

さらにそれでも大型新薬を10年毎に作ることができずに、
バイオベンチャーを買収したり研究開発費を増やしている。

619 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:06:43 ID:H+UirBsM0
>>617 将来日本人としてノーベル賞受賞したとしても
実利に繋がる権利は全部外国とかね。
それ程国粋主義者でもないので、そんなのイヤだ。

620 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:09:20 ID:nlueRVyU0
>>617
言っていることはよく判る。

でも、フェラーリは欲張りすぎだぜ、お兄さんw

621 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:29:26 ID:mcBojacM0
しかし、山中教授が1回実験するのに、300ページの書類を書かせてたという、
厚生労働省も、何とかしないとねぇ・・・。

それがどんな研究かを把握するためならば、せいぜい10ページもあれば十分でしょう?
残りの290ページは、この役人さんが「仕事をしている」という格好をつけるための、
ムダな書類書き。

その役人さんが、もしも何かの気まぐれで、山中教授に書き直しを命じてたら、
ウィスコンシン大に先をこされて、ノーベル賞を落としてたかも知れないよ。

こういうのこそ、非効率的な行政の典型だね。

622 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:37:19 ID:6bsbDrqBO
環境の良い処で頑張って欲しいな
日本では色々やり辛かろうに

623 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:45:21 ID:hBQ8UTcb0
ちょっと自虐入りすぎてるんじゃない?
世界初の仕事を成し遂げられるほどには環境は良いだろうに
これから厳しいってのはわかるが


624 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 02:07:36 ID:lDnUwTD3O
この研究やこれからの様々な研究を国策として支援しなければならないと思うが、
全国民、いや人類の発展のためには、バ官僚がコントロール政府ではなく
苦しい台所事情もあるだろうが、予算を首長が編成できる地方自治体が独自の支援を展開してもいいのではないか?
もちろん一自治体で出来る事ではないし各議会の承認が必要になるが
例えば県知事会での各県での出来る限りの予算捻出を議決すれば
国の支援活動の呼び水になるかもしれない。
また、全国自治体からの支援は、その予算の背景に全国民の姿を見せる事が出来る
これにより、研究者の愛国心にも火を点け頭脳や技術の流出を防ぐ事が出来るかもしれない。
今後の日本が世界で生き残る道を模索する上でも。
国が死ねば地方自治も死ぬのだ
頼むよ、石原、東国原両氏。

625 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 04:34:12 ID:R7Mwpqbo0
京大が自由って言ってる人がいるけど、意外にそんなことなかった。
卒論の時、「○○の研究をやらせて下さい」って必死に言って、やっと許可が下りた。
大抵の人は先輩の手伝いな様なもの。その先輩達も先生が与えた課題がほとんど。
(うちの研究室だけか?)

で、アメリカの大学院に行ったけど、こっちはすごい。
ちょっと宿題で変わったことをやると、「論文を書こう」と先生が言ってくる。
結局これが今の仕事になってるんだけど、これじゃあアメリカに来たくなるわなあと思う。

626 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 06:22:03 ID:tHaDICQ10
age

627 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 10:52:16 ID:94kWu07o0
韓国紙の論説によると、今回の快挙は日本政府の科学予算への「選択と集中」の
勝利、という分析になっているけど?

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=93399&servcode=400§code=400

628 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 10:59:45 ID:ZHrGMGFXO
文系が強い日本は間違っとる

629 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:04:18 ID:7tnRoJ3B0
なんかしみったれた金額しか国は出さないのか
数百億ぐらい出せばいいのに
最初に特許抑えればリターンも巨大だろ

630 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:18:19 ID:f3fSLglq0
>31
アメリカの研究機関で追試の成功例(ウィスコンシン大など)が出てるから
iPSでの捏造などはない

黄のは追試に誰も成功してないからねw




631 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:34:30 ID:hBB5mEKNO
【科学】京大グループの万能細胞の研究に数億円を追加支援…科学技術振興機構[12/04]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1196702085/

632 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:44:44 ID:KsxVjouI0
確かに、ウイルスの安全性は問題になるね。
アデノウイルスを使った遺伝子療法では癌になる確率80%以上だからねえ。
最終的にはスモールモレキュールで決着がつくのだろうねえ。
京大とW大の論文中で述べられているが・・・

633 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 12:39:49 ID:cw11nasN0
>>632
お前無知のくせに専門用語使うなよ。
お前みたいなのを空気読めないって言うんだよw

634 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:02:31 ID:VGUTdpiG0
>>625
京大が自由だったのは昔の話
んでそのへんは研究室のボスによる
昔は卒論もなかったが今はどうなんだろう

635 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:14:05 ID:fgWr0qVt0
>>627
黄禹錫

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%A6%B9%E9%8C%AB

>>韓国政府は黄禹錫を「最高科学者」の第1号に認定。最高科学者には研究費として年間30億ウォンの支援が行われる予定であったという。
政府によって24時間の警護が行われ、その提唱する世界幹細胞バンクに多額の援助を行い、「黄禹錫バイオ臓器研究センター」を設立するなど支援を惜しまなかった。
民間からは大韓航空のファーストクラスに10年間乗り放題、業績を記念して5メートルを越す巨大な黄禹錫石像が建立され、インターネットでは数々のファンクラブが生まれたという。
>>捏造事件後に於いても、あくまでノーベル賞受賞者を生み出すべく、スター・ファカルティー(Star Faculty)支援事業を本格化させている。
科学分野でノーベル賞を受賞するに値する科学者を選定し、10年間で一人当たり最大20億ウォンの政府支援をするという破格の予算消費事業である。
>>国際社会からは、こういった学問的精神から遠くかけ離れた見当違いの政策が莫大な国家予算の無駄遣いを生み、様々な欲望が絡んで世界的捏造事件を引き起こす温床として批判されているほか、
日本の島津製作所の一サラリーマンである田中耕一氏がノーベル賞を受賞したことによる衝撃などから、韓国内でも懐疑的な見方が少なくない。

能力のある人は資金に関係なくノーベル賞を受賞し、無能で世界を騒がしこの分野の研究を停滞に追い込んだ詐欺師に国家予算をいくら使っても無駄なのは、既に結果立証されてるのにね
才能より金を使えばノーベル賞を受賞できると信じているのは、これがあるから

平和賞への批判

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E#.E5.B9.B3.E5.92.8C.E8.B3.9E.E3.81.B8.E3.81.AE.E6.89.B9.E5.88.A4

>>2000年金大中の受賞は朝鮮半島における南北首脳会談を開催した功績によるものであるが、この南北首脳会談は現代財閥が5億ドルの北への違法送金を行い金大中がそれを黙認したことの見返りと言われ、批判を招いた。
また、この金大中の受賞については、受賞のための活発なロビー活動を行ったことが報道され、「ノーベル賞を金で買った」という批判が(主として欧米で)なされている。
もう一方の当事者の金正日には賞が与えられていない。

636 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 17:37:20 ID:hBB5mEKNO
はやく実用化を

637 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 17:45:59 ID:9tBTD6rk0
私に歯をください

638 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 17:51:55 ID:btxEmQ7a0
卵巣と子宮と膵臓と腎臓を…

639 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 18:03:16 ID:LOwKLaCk0
隣の綺麗なお姉さんの血を吸った蚊を捕まえて・・・

妄想しちまいました。

640 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:47:52 ID:UhB2yXZy0
>>633
どうした。何があった?
低分子化合物かしらんが、別の方法で遺伝子導入なんて当たり前だろ。

641 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:01:45 ID:hBB5mEKNO
あげ

642 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:05:06 ID:z3UmIxid0
毛髪再生!ハゲ治療でノーベル賞とれるぞ。

643 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:05:53 ID:JZ24k7360
ランゲルハンス島β細胞を一個
大至急でお願いします。
時間がありません。

644 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:21:17 ID:Js3nviL20
別に教授移籍させなくても人物金の予算力押しでアメリカが勝つだろ
ヒトゲノムの解析時と同じ作戦だ 日本はまた負けようとしているな

645 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:14:13 ID:MIZPlNx60
>>162

天漢日乗: 皮膚細胞から万能細胞を作った山中伸弥京大教授(その4)山中教授グループの研究に個人で寄付をしたい
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/11/4_299a.html

一応な、実際アメリカに行くようだけど


日本全体が今や日亜化しているから、科学者には日本は住みづらいんだろう

646 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:15:50 ID:76Nv2qlj0
これな・・・。

ブッシュが諸手を挙げて支持するほど、政治的に利用価値があって。
ローマ法王が即日に絶賛するほど、宗教的タブーを回避して
ウィスコンシン大が同時発表を、強固に主張するほど画期的な論文で
黄教授がヒステリックに否定し、一部の理性ある韓国研究者が日本に流れるほど重要かつ魅力に溢れて
がんじがらめの官僚でさえも、慣習を度外視して小額ながらも予算を独断でつけて
世界中のマスコミが一面やプライムタイムのニュースで詳細を燃せて
京大には世界中のマスコミや企業担当が押しかけていて
日本でも一部マスコミ現場担当者は重要性に気づいていながら、大きな記事にならなかったり
ネットでは個人の寄付すら厭わない人たちも多数現れていて
何より今この瞬間に、難病や怪我に苦しむ人たちやその家族がが待ち望んでいたものが
近い現実に実現する可能性が高いという、とんでもないニュースなのだが・・・。

映像メディアはNHKの定時ニュースくらいしか、まともに取り扱わない。
それどころか、まるで見当違いのコメントを発するキャスターまで居る始末だ。

・・・敢えて煽ろう。
この一件をネット発でムーブメントにすると
少なくとも日本のマスコミは世界中の信用を失い、方向転換を余儀なくされるほどのネタであると。
すでに欧州メディアは日本メディアの対応の鈍さを皮肉っている。
また米メディアは、これ幸いにとばかりに自国の礼賛報道を大々的に載せている。
途上国メディアは絶賛し、引き抜きを強く主張している。

もう一度、敢えて言う。
危機感を持ってくれ、ニッポン!それは政府も国民もだ。

647 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:22:03 ID:fLzNWIfK0
次のノーベル賞は黄教授と山中教授の共同受賞でもいいニダ

648 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:42:35 ID:6iNY5mkgO
こういうのに詳しい人々のかきこみのおかげで
この研究のすごさが分かりました。
ありがとう

649 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:43:38 ID:BI5ZcVcWO
山中教授応援してます!
早く難病で苦しんでいる人達に実用化出来ればいいな
その為には利権争いとか無駄な時間を使う事無く
スムーズに行ってくれ。

650 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:44:16 ID:76Nv2qlj0
冷静に言うと、途上国での報道は
先の黄教授の件よろしく、科学技術に過剰な期待を寄せる煽りみたいなもので
昭和の日本で言うと「東京ー大阪間が30分で移動可能になる」みたいな飛ばし記事に近いし
欧州各国は「バチカン(カトリック)が認めた」というのがキモで
宗教的倫理に反しないのはどの点かという部分なのだが
米ははっきりと、国家の威信と繁栄はこの技術にありみたいな論調。
ノーベル賞などの一時的な名誉より、数百年に渡って産み出される金の卵を重視している。

確かに物量では米には勝てないかもしれない。
しかしむこうがホームランバッターや20勝投手を金にあかせて揃えるのならば
こちらは安打、走塁、中継ぎ、抑え、代打を育てて、彼らを流出させないようにすべきだと強く思う。

651 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:45:10 ID:HAKobPaj0
>>647
この分野のノーベル賞はあきらめろ


652 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:47:27 ID:X4ZmYh2vO
頑張れ

653 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:29:22 ID:mUqjsQVd0
>>645

これ本当なのか(↓)。もしそうだとしたら、糞役人のせいだな。

残念ながら、山中先生は既にアメリカにラボを持っていて、近いうちに完全に引っ越すそうです。
「(ES)研究に、日本では障壁が多すぎる」というのが理由だとか。
そもそも、この研究は1年ちょっと前にマウスで行われていたもので、研究を少しでも
かじったものなら、2006年の後期はこの話題で持ちきりだったことを知っているでしょう。

結局、日本のマスコミなり、政府がさっぱり価値がわからなくて、一番科学離れをしてるのはあんたらだろ、というのが、科学畑から言いたい本音です。

年に14億円。
たったの、というには大きい額です。
ビッグラボ5〜6、普通のラボなら20近くが運営できる額です。
一極集中しないよう、厳しい審査で、本当に有効に使ってもらいたいものです。

研究費なんて現状、9割をどぶに捨てているようなものですから。

投稿 T | 2007-11-30 00:20

654 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 05:17:45 ID:xAKA9pk20
不老と難病治療 双方の、ある意味利権が絡むからタイヘンだろうなぁ

655 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:25:51 ID:4oWbcsYq0
完全、はどうだろうな。
何にしても年度末が区切りだね。
非常勤は一年ごとの更新だから、ラボの主要スタッフの更新が
なければ...。
そのスタッフをアメリカが拾ってくれれば、軸足がアメリカへ
移ってしまうことはあり得る。

日本の研究費は単年度で来るから使いにくいのは確かなんだよ。
研究なんて3月で毎年区切れるものじゃないのに、強引に
区切れと言われる。
他国はそういう縛りはないからいいよね。

656 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:47:58 ID:x8UgXpaFO
【生化学】細胞の分裂方向を決める分子メカニズムを解明
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1196778825/

657 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:54:41 ID:dRIb05tF0
>>650
>欧州各国は「バチカン(カトリック)が認めた」というのがキモで
>宗教的倫理に反しないのはどの点かという部分なのだが

わかってないな。

>米ははっきりと、国家の威信と繁栄はこの技術にありみたいな論調。
>ノーベル賞などの一時的な名誉より、数百年に渡って産み出される金の卵を重視している。

倫理問題さえなければESで研究やりまくれたのは確かだが、既に生まれてる人間の
臓器再生にはESは使えないからなー。

>しかしむこうがホームランバッターや20勝投手を金にあかせて揃えるのならば
>こちらは安打、走塁、中継ぎ、抑え、代打を育てて、彼らを流出させないようにすべきだと強く思う。

って、助手(最近は助教という)や大学院生のことか?

ホームランバッターや20勝投手程度なら日本にもいくらでもいるんだが、教授ポストを
増やすために助手の数を減らし、なおかつ身分の不安定な任期制にしたのが日本だ。

博士課程出たら海外留学するか野垂れ死ぬかってとこ。運良く助教になれても、任期
が切れたら同じこと。ってことで、そもそも日本人は大学院へ進学しなくなりつつある。

658 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:25:50 ID:4oWbcsYq0
>>657
>既に生まれてる人間の
>臓器再生にはESは使えないからなー。

どういう意味?

659 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:28:08 ID:dRIb05tF0
>>658
胚がないから。

660 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:36:34 ID:xFrqhz+BO
不老なれるのかな?

661 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:42:32 ID:4+soONtOO
神戸大学卒だろ。
地頭よくねえだろ。
ガリ勉でのしあがった感じ。
こいつより地頭いい人間はいくらでもいるだろ。
そう考えると興ざめだね。

662 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:53:09 ID:ISTMAVBsO
>>661
近年、稀に見るバカだな。

663 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:20:12 ID:pZd6IX4u0
おいしいところアメリカに持っていかれるだろう
光通信と同じで、発明したのは日本人だか
役人が馬鹿で実用特許はみんなもってかれた。

664 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:21:26 ID:JLSsgRvl0
>>661

国公立の医学部は別格だぞ。

665 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:55:13 ID:FzI/fjbc0
万能細胞研究 国あげた支援を
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/12/05/d20071205000018.html

江原に万能細胞のオーラを霊視てもらおうぜ。

細木に占ってもらってからなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


666 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:28:03 ID:6iNY5mkgO
>444
学歴に毒されすぎててワロタ。
哀れだな。

667 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:47:30 ID:ZA85zH120
独立行政法人 理化学研究所

アレルギー反応を制御する重要分子「STIM1」を発見
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2007/071203/detail.html

- 細胞外からのカルシウム流入が、アレルギー反応を引き起こす -
平成19年12月3日
◇ポイント◇

* STIM1タンパク質が誘導するカルシウム流入がアレルギー反応に必須
* 肥満細胞が関与するアレルギー反応の仕組みが明らかに
* STIM1タンパク質が抗アレルギー薬の新しいターゲットに

独立行政法人理化学研究所(野依良治理事長)は、細胞外からカルシウムを流入させるタンパク質「STIM1※1」がアレルギー反応を制御する分子メカニズムを発見しました。
これは、理研免疫・アレルギー科学総合研究センター(谷口克センター長)分化制御研究グループの黒崎知博グループディレクターと馬場義裕研究員らによる研究成果です。
アレルギー疾患は、日本人の約3割が罹っている国民的な病気です。花粉症、アレルギー喘息や食物アレルギーなどと症状は様々ですが、
いずれの発症にものどや鼻、腸管などの粘膜の表面にいる肥満細胞※2が関わっています。アレルギーを起こす抗原(アレルゲン)が、一度体内に侵入すると、
アレルゲンに反応する抗体IgEが作られます。このIgEは、普段、肥満細胞上のIgE受容体と結合しています。そして、アレルゲンが再び侵入してくると、
肥満細胞表面のIgEとアレルゲンが反応し、その結果、肥満細胞が活性化して化学物質を大量に含んだ顆粒を放出したり、炎症性サイトカイン※3を産生したりします。
これらの化学物質によって発赤、かゆみ、平滑筋の収縮といったアレルギー炎症反応が起こります。

これまで、肥満細胞の顆粒放出には、細胞質内のカルシウム上昇が関わっていることが指摘されてきましたが、その具体的な制御メカニズムは不明のままでした。
以下略。

668 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:51:27 ID:b24XPGqH0
>>661
がり勉で研究ができたら世話ねーよ

669 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:55:31 ID:x8UgXpaFO
政府 「それマジ万能細胞? マジだったら国の総力を挙げて支援するが」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1196822299/

670 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:55:49 ID:nIpViKic0
>>625
shimiken?

671 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:06:18 ID:oCDHyKz2O
>>661
ああ興ざめだ。地頭の良い人間が余りに非生産的だ。

672 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:10:04 ID:FiWoGW9j0
>>669
>http://www3.nhk.or.jp/news/2007/12/05/d20071205000018.html
>今月7日に山中教授と会い、必要な支援についての要望を聞くことになりました。
>政府としては、山中教授の要望を踏まえたうえで、研究費を確保するための資金面
>での協力や、多くの研究者が協力できるよう人材面での協力なども進めていく方針です。

福田「要望を聞いた結果、中国・韓国の研究チームと共同でやることになりました。
    それらへの研究支援資金も日本が出します。なお、会談の内容は非公開です」

673 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:12:07 ID:Gny2XU2YO
>>664
神戸大の医学部くらいになるとその上の旧帝医学部と大して差はないの?

674 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:12:41 ID:/Qh9LTKF0
神戸大学でしょ。
遊びもスマートにこなすのかな?
バランス感覚ありそう。

675 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:14:09 ID:qbQw/fMx0
腕の無い人の細胞から腕を新しく作っても、その腕がその人に合う大きさに成長するのに
かなり時間が掛かるんじゃないのか?
それともあらかじめ他の細胞で腕を作っておいて、スットックさせておくのかな。

676 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:15:09 ID:lFerBkIv0
医学部なんだから駅弁だろうが超頭良いに決まってるだろ

677 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:33:12 ID:uqNtCW5m0
神戸大医学部だったら
医学部にこだわらなければ東大京大ふつうにいけるよ

678 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:39:21 ID:OFPZqup10
こんなすごい人が阪大じゃ救急の現場にまわされてたんだよな

679 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:40:44 ID:YBNCL4200
>>678
むしろ望んでたんだろ


680 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:42:31 ID:sPdhqRJ60
神戸って京阪に近いから勘違いされてるんだが、
大日本帝国が続いてたら
広島帝国大学、北陸帝国大学、神戸帝国大学ぐらいは
できてておかしくなかった。
そのくらいの旧帝に準ずる大学。

681 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:43:34 ID:yaCP44Db0
>>679
本当なら格好良過ぎだろ。
なんだよそのスーパーマン。


682 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:48:07 ID:OFPZqup10
>>402
タイトル忘れたがアメリカのSFに
割礼したユダヤ人のチンポの皮を集めて人造人間をつくるってのがある
それおもいだした

683 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:49:32 ID:q4uWtKdg0
どうも完全に話が実験とかそういうのからあっちの世界に行ってるねえw
救命の経験とかホントかどうか知らんが、完全にあっちの世界っぽい。
まあおれっちには関係ないなw

684 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:54:29 ID:NEPc+I0RO
この教授の身辺や研究所の警備、どうなってる?

685 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:19:17 ID:jTezbnYu0
ようするにブッシュはクローン問題クリアしたから手のひら返したのに
日本の馬鹿政治家はいつまでも少し前のブッシュの態度の追随しかできてないと

おい、ポチならご主人様の動きくらいちゃんと把握しろよ
北に対しても手のひら返されたのにまったくこりてねーなw

686 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:24:10 ID:eHFOkKWG0
以下、東大が京大に勝てない1000の理由

687 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:41:42 ID:KOGVn4YY0
そういえば風の噂で山中教授は在日だという話を聞いたことがある

688 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 15:45:17 ID:FiWoGW9j0
俺、風の噂で人類は1997年7月に滅ぶという話を聞いたことがある。

689 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:09:26 ID:LkYnyi+D0
こういうスレを見てるとホント2ちゃんは馬鹿の集まりだなと思うわ

690 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:14:41 ID:a/S+NKVD0
まさか2ちゃんねるが高尚な場所だとでも思ってたのか
そのことに驚きを禁じえない

691 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:30:33 ID:syX78QNL0
2ちゃんねるは3%ぐらい賢いやつもいるんだが、
賢いやつは絶対に多数派をとれない。

692 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:35:45 ID:pu2FqdyOO
既に後3つのハードルがクリアされているのだが
寡黙こそ男の生き様という価値観に則って
行動している

693 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:10:02 ID:63F23l1V0
こういうの研究するようなことやってみたいなと思うんだけどどうすればいいのかわからない

694 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:13:15 ID:8gVKMO590
>>693
難しさで頭がパンパンになって発狂するのがおち。
ロマンと現実の泥作業は別物。

695 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:14:59 ID:63F23l1V0
>>694
でもなんか楽しそうだよな、こういうの
大衆にも素直にすごいと思ってもらえるし

189 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)