5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国】サブプライム危機、金利減免の「徳政令」が浮上

1 :出世ウホφ ★:2007/12/01(土) 01:18:53 ID:???0
米国の低所得者向け(サブプライム)住宅ローンの焦げ付きが急増している問題で、
金利負担の今後の上昇分を減免する救済計画を米金融業界と当局が検討している。
米メディアが30日に伝えた。サブプライム危機は、来年にかけて金利上昇による
焦げ付き増でさらに悪化することが懸念されており、
金利減免の「徳政令」で不良債権増も食い止める狙いだ。

米住宅ローン市場では史上最大規模の金利減免になる可能性があるという。
来年にかけて金利が上昇する約200万件の変動金利型サブプライムローンのうち、
支払い能力に欠ける人たちが主な対象。収入や家計支出、
住宅資産評価の落ち込みぶりなどから該当者を総合的に判断する。

金利水準を7〜8%程度の当初金利に抑える。
支払いを続けさせることでローン債権不良化の急増を避ける。
焦げ付きによる住宅競売や強制退去を減らし、
不動産不況の一層の深刻化も和らげる効果が期待されている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/business/update/1201/TKY200711300372.html


2 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:19:46 ID:h9jqtoU20
キングボンビーは日本へ

3 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:21:56 ID:rORNvQll0
♪ ♪   \\ ♪  僕ら〜はみんな〜 生〜きている〜  ♪.// ♪  ♪
  ♪        \\ ♪  生き〜ているけど >>3は氏ね〜 ♪// ♪
       ♪    ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧  ♪
   ♪    ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*) ♪
        (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧
      ♪ ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)♪
  ─♪──(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U
          |  U.|  | |  U |  ||  U. |  ||  U. |  ||  U. |   || U. |   |〜♪
    ♪    |  | U U. |  | U U |   | U U |   | U U |  | U U |  | U U ♪
         U U      U U       U U      U U       U U     U U


4 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:23:19 ID:RscHVPKK0
んでもってアメリカで応仁の乱だべ

5 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:23:31 ID:+y/kF7u3O
徳政令って構造改革がもう限界って時に出される最後の手段でしょ?

6 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:24:09 ID:xDFz5QkC0
アメリカはIMF監視下に置くべき

7 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:24:15 ID:l9QOdlUG0
高利貸なんて国連で条約作って禁止すべき。
世界経済をおかしくしているのが高利貸。
環境破壊、戦争動乱とならんで国際社会の三大悪という認識が必要。

8 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:24:32 ID:YetVEFEW0
バ韓国がそれやってアウトにならなかったっけ?

9 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:24:56 ID:wvWDXCAe0
さすが自転車操業国家だな

10 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:25:08 ID:gV4bqHn10
NESARA発動か???!

11 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:25:06 ID:Vk/zwFfB0
徳政令ってのは、棒引きを意味するわけで。誇張が過ぎるだろ。アサひる。


12 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:25:42 ID:drvwTHxD0
これによって、不良債権が不良債権でなくなるなら、いいことかも。借りたもん勝ちだな


13 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:25:49 ID:ZIwEEaFrO
死亡フラグ?

14 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:26:39 ID:l9QOdlUG0
国内法で高利貸を放任した国家は、世界経済に悪影響があった場合には
国際責任を追及されて、諸国の国民所得のロスをすべて賠償する責めに任ずるべき。


15 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:26:58 ID:xCk9RRhw0
金利減免程度で払えるならサブプライムじゃねーし。
地価が下落したら、どうやってもバブル崩壊を食い止めるのは無理です。
まあ一瞬の時間稼ぎにはなるかもな。

16 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:27:38 ID:Vk/zwFfB0
金利は低すぎないほうがいい。
低いと借り癖がついて、結局は返済能力以上の借金をするから。


17 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:29:01 ID:AiMCcEF90

ヒント:双子の赤字・・莫大な貿易赤字(経常赤字)と財政赤字

18 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:29:32 ID:bMFbeNTF0
これ決定する前に破産しちゃった人ヒサ〜〜ン。

19 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:30:26 ID:G+rc8Ayg0
破綻してから言うのも何だが、よくこんな無茶な金融商品がまかり通っていたな

20 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:30:31 ID:SGO2U8Xf0
ていうかそんな簡単に変動するローンなのか。


21 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:31:14 ID:WAUyHL0k0
日本みたいに滅茶苦茶になりそうだな。でも日本と違うところは
庶民のほうを助けるところだな。日本は金融機関だけ助けて
生保の変額保険とかの被害あった人は首釣って自己解決が多かったな。

22 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:32:46 ID:JXEn6gvF0
どこで拾ったゲンダイで記事書いてんだアサヒ?

23 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:33:38 ID:EffftSqc0
何か日本の不良債権処理先送りにだんだん似てきたような木がするんですが

24 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:33:56 ID:0g3jspDe0
証券化したんだろ?C級証券買った奴にババ引かせて終わりじゃダメなのかな〜?

25 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:36:41 ID:Vk/zwFfB0
緩めれば奢侈に耽るに決まっている、安易な住宅政策をする政治も悪い。


26 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:39:02 ID:olK3OSYT0
>>25
ごめんしゃし

27 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:42:39 ID:QvOLgtr+0
こんなことして、サブマリンしてる証券が一気に破裂しないのか?

28 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:45:26 ID:BJpyzJZE0
そうか、、、これが、資本主義だったんか

29 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:45:58 ID:yXLsX6Ab0
不良債権の実質は変わらずに株価だけ下がってるから
ファンドの一人勝ち状態だよ。

株価の乱高下に便乗した個人投資家はウハウハだな。


30 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:48:54 ID:fHnrnujX0
>>20 3年後に金利がドーンと跳ね上がるようになってる契約が多い。
それらを先の事は余り考えない、貯蓄などをしない米国人の中でも
最も普段から貯金しない貧困層の黒人などに契約させている。
貯金習慣と借金返済行動とはよく似た関係にあるので、
これからどうなるかは火を見るより明らか。

>>24 証券化した証券がパーになるのも問題だが
現実に住宅を差し押さえられて取り上げられる者達も多数生ずる。
そういった過程の結果、再度市場へ出る担保差し押さえ傷物住宅多数で
住宅市場は値下がりしまくり、釣られて不動産価値全般も下落していく。
またセカンドハウス的に投資目的で余分の家を買い同じくローンを組んでた中流以上の層も大打撃。
住宅の値上がりを担保にクレジット限度枠が増えた事などで
米国の消費は伸びていたので、それが逆回転すればどうなるかは
これまた大火事を見る如く明らか。

どういう手段を使ってでも、米国は
その来たりくる「大逆回転」を止めたいのだと思う。
火の手はもうとっくに上がっている。大火災はすぐそこだ!


31 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:48:57 ID:Vk/zwFfB0
>>28
違うだろwデタラメ主義と言った感じかなwww

共産主義は、奢侈を禁ずるという方便を使って、その裏で独裁者だけが私腹を肥やすからもっと悪い。


32 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:49:53 ID:T28gOsxu0
>>30
ニッポンというお財布があるんだから、
炎上することはないのでは?

33 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:51:18 ID:fHnrnujX0
>>32 今回は少し大きいぞ。大丈夫なんかいな。

34 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:52:04 ID:y79UarKC0
まぁ今の状態じゃあ徳政令出すしかない罠
たとえ長い冬が訪れる事になったとしても

35 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:53:36 ID:FQmzyvAE0
借りてる奴はノンリコースローンだから、日本とちがって家うっぱらえばそれで
ローンは終わりになる。しかも弱者に配慮するとな。
貸し手の方が心配だけど、存在感強力だから石油王中国人ロシア人、資金の出し手は
いくらでもいるというとこが、日本の銀行とは根本的にちがうわけなのか―

36 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:53:39 ID:j+rZnF1r0
世界恐慌のはじまりはじまりw

37 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:54:04 ID:Ydx4MUgi0
韓国と同じニダ
IMFに支配されるがいい

38 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:56:41 ID:757TiFHi0
米国債の償還を停止=徳政令 いやなら核ミサイルだ。
そして、新米国債を発行開始。 あたらに買えやごらぁ。買わないと核ミサイルだ。

これで米経済は復活。世界の平和はドルを無価値化するまでは保たれる。
次に来るのはドルの流通停止&新通貨の発行だな。

こんな政策でどーですか?>アメリカさん

39 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:58:15 ID:TxWGhmYk0
しかしアメリカはバブル崩壊阻止の為にゃ無茶苦茶やりやがるな
日本とは大違いだw

40 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:00:27 ID:g2yQIpOD0
アメリカが税金投入しろ。かねなくなって軍縮すれ。

41 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:00:43 ID:yLMF8Val0
金利減免しても、払えないやつ払えない

結局、全額負担するハメになるのは見え見え

42 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:00:43 ID:Ydx4MUgi0
チョッパリのゼロ金利政策だって金融の常識から見れば非常識な無茶ニダ

43 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:00:51 ID:nu3MdzQl0
よく日本はバブル切り抜けたなと思う
死に際が今まで続いてるだけなのおかも知れんけど。

44 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:00:51 ID:y79UarKC0
日本は何もしなかったからこんなに不況が長引いたんだよな

45 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:01:09 ID:LbiilL+u0
受け取る金利はどうすんだ?
まさか徳政令か?冗談だよな?

46 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:03:58 ID:/kjB5+Pv0
米は戦争が経済政策のひとつだから近いうちにどっかとやるかもな。

47 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:05:02 ID:tYA8M3w50

http://ja.wikipedia.org/wiki/チェ・ゲバラ

48 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:07:45 ID:j/VnDUz/0
借りた奴が結局一番得するんだなあ

けど、アメリカ人がガバガバ消費活動やってくれないと他の国が儲からないからしかたないか

49 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:07:53 ID:VBqUrJOH0
これでアメリカはハイパーインフレ祭か?
それとも徳政令を相殺する為に日本に負担を・・・('A`)

50 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:08:28 ID:T28gOsxu0
ホイチョイプロダクションが、300回くらいマンガに書いた
(そして今年とうとう映画にもなった)、タイムマシンに乗って
バブル崩壊を止めるような、面白エピソードを、
映画化すればヒットしそうだ。
>ハリウッド

51 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:08:44 ID:Ydx4MUgi0
>>44
何もしなかったどころか、チョッパリ政府はありえない規模の公共事業に
世界史上例のない金利政策までやったニダ
デフレが収まらないのは宗主国様の低価格製品によって、それまで不当に
高く維持されていた国内価格が下落したからニダ
まさしくバブルが弾けて正常化しただけニダ

52 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:10:32 ID:0gq8fBzD0
まずは竹中先生の講議が聞きたいね

53 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:12:17 ID:WLzrxSr90
これが自由と自己責任の国。

54 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:13:26 ID:AVwLwo3j0
で、これでだれがぼろ儲けするんだい

55 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:20:39 ID:4JYu3uW10
アラスカをロシアに売れば解決じゃね?

56 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:24:33 ID:MrKwjBo30
金利が付かない借金か
金利が付かなきゃ誰も金貸さないだろうから、それこそ信用崩壊だな

57 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:31:16 ID:+uGowPWx0
日本には市場原理に任せろ、救済するのは卑怯だ、損失確定しろとか言い
それで信用縮小を起こさせ、底値で買い漁っていやがったくせに・・・

まあアメリカはことあるごとに市場に任せないで救済しまくっているよな
さすがプリオン人、そしてジャイアン理論の国

58 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:33:56 ID:0g3jspDe0
なるほどバブル崩壊ってこういう状態のことか。
期待、楽観の連鎖。それが逆回転し始めたら怖いなぁ
恐怖は期待の3倍で伝播するっていうし。

59 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:36:56 ID:757TiFHi0
>>57
銀行を救っちまったからもうどーにもならんよ。
運輸業界にまで損失を税金で補填しろと騒がれて、反論出来ない政治家どもの姿は
みじめの一言。

60 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 03:02:36 ID:zcKxxly+0
金を貸して利子を取るというのは昔から禁止されてる最悪の商売。
金貸しを禁止にするべき!!


61 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 03:04:19 ID:ADSQk4LM0
末期だな
日本は巻き添えか?

62 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 03:10:06 ID:GMzyU0dK0
青いお札が出回るんでしょ。
2ちゃんで見たから知ってる

63 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 03:46:15 ID:KAngJm820
>>1

> 来年にかけて金利が上昇する約200万件の変動金利型サブプライムローンのうち、
> 支払い能力に欠ける人たちが主な対象。収入や家計支出、
> 住宅資産評価の落ち込みぶりなどから該当者を総合的に判断する。

借りる時の条件は一緒だったのに、対象外になった連中が納得しないだろ。

やるなら全員対象だ。出なければ裁判!!と主張する人や組織がいるんじゃないか?


64 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:11:02 ID:JKhY+M1y0

イラク失政といいブッシュ大統領の評価はガタガタだなこれで。

65 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:16:52 ID:opr1n6hA0
年末日経平均20000円だな。

66 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:20:55 ID:YpgoymGk0
徳政令というからには元金を免除しなくちゃ

67 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:34:45 ID:z5ZKFQJI0
>>64 >イラク失政といいブッシュ大統領の評価はガタガタだな

二期やってるし、おまけに親子二代で
大統領やってるし、しかもバックの石油関連企業などには
イラクで分け前たっぷりやってるしで、本人的には
もう完全なこれ以上ない成功例だと思ってるはず。
実際に世界で一番幸せな人の部類に入ると思う。

大統領はその任を終えた後も、ずっとその最高の生活が保証されるしね。
しかもそんなの関係ないくらいに元々大金持ちだし。

>評価はガタガタ
そんなの関係ねーーってマジで心底思ってるだろう。



68 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:35:32 ID:KXLMI3O9O
>>65
…(;´д`)

69 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:37:18 ID:K9zQuBab0
日本政府がしこたま買い込んでる米国債も免責ならおまえら飢餓で死亡

70 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:38:47 ID:htQEXSog0
>>69
そんなこと、やるわけねーだろ。
やったらアメリカは壊滅。

てか、これ徳政令でもなんでもないし。
朝日新聞がアサヒっただけ。

71 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:45:37 ID:9gW3f3uY0
サブプライム

どんだけ利回りよくても、返済の見込み無いなら、債権としては無価値だな。

ヤクザでも債権買わないんじゃないのかな、普通は。

証券化って、極端な利回り付けたら、なんでもできるんだな。

将来大物になりますって言ってやれば、子供を証券化できそうだな。



72 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:48:24 ID:Q9yHXeH30
徳政令とはまた違うだろw
ばかだなw

73 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:50:12 ID:BOX8D1fl0
「努力努力アメリカ見習え」って
借金して豪遊して踏み倒す努力のことだったのかー

74 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:52:06 ID:z5ZKFQJI0
>>71 >将来大物になりますって言ってやれば、子供を証券化できそうだな。
そういや20世紀の終わりくらいに
デビッド・ボウイが自分の将来を証券化したことがあったなぁ・・

75 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:54:12 ID:PcWHYtXU0
アイドルの証券かもあったのでは
結局損失

76 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 05:11:09 ID:QHPquDfL0
何人か指摘しているけど徳政令とは違いますね。

ビジネスモデルとしては数年利払いで儲けてから金利上げて破産に追い込み担保の家を奪って転売。
ところが、住宅価格が下落しているのでこのビジネスモデルが崩れた。
だったら、出来るだけ利払いを続けさせる方が良い、という判断が貸し手にあったはず。
それを個々の契約変更って形でやると後々損なので善意の第三者?である政府主導でやった方がいいってことでしょう。

米金融業界と当局が検討している中身が徳政令のわけがなくて貸し手のデメリットを最大限抑制する為のもの。
下手をしたら減免した利払いの一部を税金から補填する案も出ているんじゃないの?

77 :名無しさん:2007/12/01(土) 05:15:31 ID:u/Bgcxwt0
燃料高騰している理由もわかる。
日本は財布?


78 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 05:48:30 ID:IPafdBjm0
バブル崩壊で日本の金融システムが
衰弱しているときに救済策を採ろうとすると
モラル欠如だとか、不合理だとか
さんざん文句をつけていた米国が、
自国で同じような状況が発生すると
手を返したようにその救済策を採るというのは
あまりにも矛盾していると思ったよ。

79 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 05:50:26 ID:c5JoFrip0
借金かえせなくなったら住宅手放せば借金チャラっていう
アメリカの制度が世界の非常識

80 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 05:56:59 ID:4BMEf6Hs0
これを徳政令と呼ぶのは単純に間違いだし不適切だと思うなぁ……
学がないって言うか……

81 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 05:58:55 ID:f+LqpO5fO
>>1
言葉の意味、歴史を知らず覚えたての日本語で記事を書くからこんな間違いをする

82 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 06:20:36 ID:j9Z1+Vlr0
>>81 朝日のくせに・・・

83 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 06:24:56 ID:MOkZewIL0
ま、どのみち金利は払えないよ
”もともと破産歴のある人たち”対象なんだから

日本のバブルと一緒で、家屋転売が前提で
分不相応の生活を満喫させるって話だし


84 ::2007/12/01(土) 06:28:08 ID:tMz+r3iQ0
なんかこの記事、根本的に間違ってないか?
それとも元本踏み倒しOKまで見越した鋭い記事なのか?

85 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 06:45:36 ID:gfEWN8dv0
>>83
ある調査によれば住居目的じゃないのが大半とか

値下がりが止まらないならさっさと踏み倒すだけのこと
どんどん延滞は増えるよ来年以降

もっと笑えるのは株式市場の反応だろ
昨晩好感して始まったが結局上げ幅を縮めて終わったよw

86 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 06:49:02 ID:4wvjblp00
日本とは違うな〜

上のほうだけ助けて、下は首吊りさせた国家だからな〜

87 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 06:50:31 ID:akh8EmysO
遠隔だよ

88 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 06:53:48 ID:EAhI0q0g0

徳政令引くということは対外債務もちゃら?
もしそうなら日本が持ってる

アメリカのUSD、国債も紙くずってこと?

89 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 06:54:08 ID:gfEWN8dv0
>>84
徳政令ということではある意味正しい
なにしろ住宅価格が上がれば転売、下がれば延滞ないしは踏み倒し
そんな奴を金利減免するんだからモラルハザードも甚だしい

まあ効き目はほとんどないだろうけどw


90 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:11:28 ID:rvJpSGrX0
>金利負担の今後の上昇分を減免する救済計画

何が救済計画だよw
無知な貧乏人から高リスクを言い訳に暴利でカッ剥ぐつもりが
泡がはじけてしまったもんだから路線変更しただけじゃんかよ


91 :在米:2007/12/01(土) 07:39:47 ID:8AKdgjN60
ウチの近く、あっちこっちで住宅造成やってるよ。次々に新しいモールも出来てる。
アメリカでも発展の早い地域とされてるけど、日本人の目から見ると、かなり異常事態。
この人たちお金返せるのかねぇ。しかもショートしたとき、どうなるんだ?・・・と
懐疑的に見てる。

92 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:42:25 ID:Jrm4LPtV0
>>91
なんとかなるんでしょうな。強盗とか。

93 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:42:44 ID:wNS58Ev60
不良債権隠しの一種と思えなくもない

94 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:43:41 ID:Jrm4LPtV0
>>57
アメリカってそういう国だよな。
というか、日本が自国民の利益を無視しすぎ。

95 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:44:44 ID:Y/MILZMG0
低金利の時に変動金利がお得と誘導していたグリ−ンスパンの謎(コナンドラム)
が解けたよ。ここまで読んでいたんだな、さすがグリ−ンスパン。


96 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:44:46 ID:lbQyTlP90
>金利水準を7〜8%程度の当初金利に抑える。

本来の金利はどんだけー?

97 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:46:26 ID:cJu/nELv0
>>91 >新しいモールも出来てる。
大丈夫だよ。もうじきちゃんとゾンビが群れなして占拠してくれるから。

98 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:48:16 ID:Fgqkl/+60
徳政令はウリナラ起源ニダ!

99 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:53:34 ID:mMAePSBL0
幕府の徳政令も借金棒引きじゃなくて金利減免だと聞いたがな

100 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:54:20 ID:eYSsOY7b0
>>67
大統領が退任後に自叙伝出すって習慣ができたのって、その後の生活に窮した人がいたからでしょ
実業界出身だったり、強力なバックがいるようになったのは最近の傾向だな

101 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:57:07 ID:2yE57bkb0
米カントリーワイドなど住宅金融株が急伸、ローン金利固定案を好感
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=atCI0eTCb5lM&refer=jp_news_index

102 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:07:12 ID:k/zZQI9x0
日本では銀行が債権放棄やったけど、これこそが徳政令。

103 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:10:14 ID:9KZITr2p0
日本も保険業界が徳政令みたいなことやったし世界的な流行なのかな?
でもこれやったらドルの信用はうんと下がるだろうな。

104 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:06:28 ID:GUcI+Kw30
>>57
日本政府は日本政府で東京の金融機関や企業ばかり救済したんだよな。
地方のは潰すか、東京のに併合かの二択。

105 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:08:16 ID:kZyrLwFf0
市場原理主義和露他wwwwwwwwwwwwwwwwwwww






106 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:09:31 ID:QRAsQoaV0
すごい護送船団方式だ!!!!

107 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:10:48 ID:utmiFrd10
これでキングボンビーも平気だ

108 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:11:31 ID:IgYXfqM20
そもそも8%の金利でも四苦八苦なのに5年や8年経つと15%とか金利が倍になったら
低所得者層じゃなくても無理だろ。


109 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:11:58 ID:kBrqo67Z0
スティグリッツ教授が語る郵政民営化や、米系外資による日本の金融機関の三角合併の真の目的。
http://darsana.exblog.jp/m2007-10-01/

>A米国もやがてはアルゼンチンのようになり、ラテンアメリカ化し、米国債の利払いも滞るようにな
>り、債務不履行も避けられないだろう。福井日銀総裁は今年だけですでに(為替介入を通じて)13
>兆円もの金を米国に貸し付けている。借りた米国は借りた金で日本の株を買ったり日本の自動車
>やテレビを買ったりしている。それで日本はそれだけ豊かになったのか、むしろ貧しくなっている。
>円がいくら高くなったところで米国から買うものは食糧や飛行機などの限られたものでしかない。

>B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額なドル建て債
>券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのように円は暴落することがな
>く、かえって高くなっている。日本が経常収支で黒字の間は財政も破綻することはない。しかし米
>国が経済破綻してドルが大暴落した場合、日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だ
>が日本とは違ってユーロへのシフトは確実に進んでいる。対米黒字をユーロでヘッジしておけばド
>ルの暴落も回避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせめ
>て民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して日本の金融機関を
>米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売
>り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。最終的には最大の金融
>機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

110 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:15:00 ID:Un4yaBLm0
おかしいね。竹中さんなどが絶賛する新自由主義経済では自己責任であり金利に上限を設けるなんて愚の骨頂であり、
徳政令などはもってのほかのはずであって、総本部が方向転換したのだから日本のネオコンマンセー主義者たちも方向転換するのかしら?

いまさら計画経済に転換するわけにもいかず、進むも地獄引くも地獄かと思いきや、恥知らずっぽいので鈍感力を発揮し、
何事もなかったかのように時を過ごしていくのでしょう。


111 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:15:57 ID:AEvWrx0F0
こんなんで徳政令とか出してバカだろ
自ら市場経済を否定しているとしか思えん

112 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:23:34 ID:ALn0PS9Y0
4000万の家買って、年利8%で320万円月26万円
とかいう問題じゃなくて、もともと月収20-30万円の人にこんなローン組ませてるんだから、
返せんだろ

113 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:25:30 ID:SVgvXVph0
日本もやれば良かったのにね。
もちろん日本のマスゴミは反対しただろうなw
それどころか公的資金による救済まで反対してたんだからな〜。
その前にバブルを潰せの大合唱をやったのが日本のマスゴミ。
その前は散々バブルを煽りまくってたしな。
今回の騒動でFRBやECBが札束刷って金融機関を
救済してる事に付いてはどう思ってるんだろうなwww
元々ダブスタ反日だから気にしとらん?
ああそうですかw
日本政府、日銀が同じ事やったら叩きまくるに決まってる罠w
自己責任原則、市場原理を持ち出してw
イイ加減、国民はそんなメディアや御用学者の反日っぷり、売国っぷり、ダブスタに気付かなきゃ〜な。
日本のメディアは日本人の敵だぜ。

114 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:26:04 ID:OXNC1Bf/0
マイクロクレジットは成功したのにサブプライム大失敗


民度の差?

115 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:26:19 ID:77UhT1v+0
かねかねかね
もううんざりだよ

116 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:28:29 ID:V/iOC19b0

  __.  γ`⌒/\⌒´ヽ
  /´(:》;ヽ.ゝ===<――‐>===く.    
 ヾゞ:::/;/( ノヽノヽノヽノヽノヽ ).    
  〈:(:::);〉(_.|.,. へ  ̄ ̄,.へ  .|._)  
  (j::l;}(/. , .-=\ / =-、  ヽ).    
  {l:i:;) l  __,,,ノ( 、_, )。_、  l    
  {l:i:;) l   `'ー=ニ=-イ,   l    
   {i;|  ヽ.    `ニニ´    ノ.   ぐへへへ これでアメリカ人借金チャラねん
  /Sと⌒´>‐-ミ=チ-‐<.    
  ゝ3( _.    `∞O∞´r‐'⌒'フ.   つけは日本政府につけとくから支払いよろしくねん♪
   |l|~ `Y       ,    Vl(/(ノ ). 
   |l|  {===┬――‐┬===}´.  
   |i|.  ヽ  | 7  rヾ |  .ノ.   
   |l|   ゝー.| ヽ_.ノ  |.ー ノ    
   |i|.  mu└‐┬┬‐┘um

117 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:28:56 ID:xL4I6zS90
空売りで、めっちゃ儲けた奴いっぱい、いると思うよ。。。

株は、売りと買いでやる。

空売りでやれば、さがるほど儲かる。
この一気の下げで、それこそ一気に、資産1億円、5億円の壁を突破した、
投資家はかなりいるはずだよな。

118 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:29:37 ID:x7u3yLmg0
やっぱりきあ。マジでクソ

119 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:31:47 ID:xqhbtot50
日本でも「債権放棄」をやってるでしょ。
あれと同じようなものじゃないの?
金利減免も債権放棄も、相手の経済的な負担を軽減し、完全に倒れてしまうことを防ぐのが目的だと思うが・・・

120 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:33:31 ID:eBfathTC0
こんなの無駄。住宅価格の上昇を見込んで買ってたわけだから

121 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:33:43 ID:ZYbISXam0
これは世界中で負担してねってことだろ。
メリケンふざけんなボケ。

122 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:33:59 ID:epBLzzPn0
>>110-111

結局、ヤシらの言う新自由主義、市場経済てのは、
ヤシらにとって都合がいい限りでのヤシらの利益になる限りでのそれなわけでw
やりたい放題やってどうにもならなくなったら、余裕で政府の救済を求めますw

123 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:35:14 ID:ALn0PS9Y0
>>120
そうそう
含み損で耐えてる連中が片っ端から、諦めて放棄すればいいんだよ
放棄したって住宅ローンはチャラになって終わりなんだから
困るのは貸してた人間だけ

124 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:35:36 ID:w0kih8WQ0
桃鉄wwwwwwwwwwww



うーん、これで潰れる金融機関が確実に出てくるね。

125 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:36:36 ID:eORMnKjR0
これって、金融不安産まないの?
金利とれないんじゃ負担倍増じゃない?

126 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:37:26 ID:d3VCj89I0
桃鉄かよ

127 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:40:19 ID:eORMnKjR0
来年はアメリカのせいで世界恐慌の始まりか?

アメリカのシナリオは自分で世界に負担を背負わせてその中から逃げ抜きることだろうね。
こんな事してたら、アメリカはどんどん世界からはじき者にされる。

日本はアメリカから距離をとるべきだよ。
来月の5日のOPECの会合でも議題はドルペック廃止だろ。

128 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:41:09 ID:/8sxzJ9R0
本来のリスク込みで7−8%って利息つけるのが妥当ってことで始めたけど
肝心の担保の不動産価格がジャンジャン下落するから無意味

この金利減免も不良債権化は一時しのぎで防げるけど、肝心の不動産価格の暴落は食い止められない
今度は政府が不動産を買い上げか?w

まずはバンバン破産させて不動産を流動化させて、利回りが出る程度まで不動産価格の下落をさせるべきだろうな



129 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:42:38 ID:ALn0PS9Y0
>>128
リスクも取れてないんじゃね?
政策金利が4%くらいで3-4%のリスクしか取れてないし

130 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:42:44 ID:x7u3yLmg0
>>127
これアメリカの金融テロだよね。日本が同じことやろうとしたら
「FRB議長が日本を強く非難、日本は世界経済に深刻な影響を与えた」
とか声明出すと思う。

131 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:46:03 ID:NFT1k+C90
朝日は内容よく理解してるのか
ものすごい上滑り

132 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:47:07 ID:eORMnKjR0
>>130
日本人は何か勘違いしてるけど、
国と国とのやり取りなんて個人のやり取りと同じレベルだよね。

アメリカなんて本当にずるい悪人でしかない。

サブプライムも中国や韓国が来年どうなるかわからないし
IMFが欧州に損失額の開示請求してるし。

来年は不安だが、恐らくアメリカの傍若無人さは必ず痛い反撃を食らうレベルまで来てると思う。

133 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:50:03 ID:x7u3yLmg0
>>132
つまりリバタリアニズムとかグローバリズムなんて自国拡大のための方便で
自らの利益のためには原則論になど従わず横暴に振舞えればいいんだよね。
日本は軍事力が無いから無理だが

134 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:50:35 ID:vOUcJ7Qu0
                  ▲
                ▲▼▲
               ▲▼ ▼▲
              ▲▼   ▼▲
             ▲▼     ▼▲
            ▲▼       ▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼             ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼   給油っ 給油っ  ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼                 ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼        統一        ▼▲▼
     ▲▼▲        教会        ▲▼▲
    ▲▼ ▼▲                 ▲▼ ▼▲
   ▲▼   ▼▲   とっとと 連立っ  ▲▼   ▼▲
  ▲▼     ▼▲  原爆しばくどユダ▲▼     ▼▲
 ▲▼       ▼▲           ▲▼       ▼▲
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
            ▼▲       ▲▼
             ▼▲     ▲▼
              ▼▲   ▲▼
               ▼▲ ▲▼
                ▼▲▼
                  ▼


135 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:51:35 ID:eORMnKjR0
強い奴が正義
アフリカのサバンナと同じ。

軍事力じゃなくて、外交力とか経済力でしょ。
日本はどれがあっても使い方が出来ないから無理だけど。

136 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:57:56 ID:k/zZQI9x0
109に書いてあることが正しい現状認識。
わかりやすくいうと、
バリバリの健康体のビジネスマンに見えた米国に、どんどん金を貸していた
日本だが、米国が実はボロボロの成人病の固まりであることが判明し、
足をつかまれたまま、底なし沼に一緒に引きずり込まれている、って言う感じ。
めざとい中国と中東諸国と欧州はさっさと逃げる準備をはじめている。
米国と縁が切れない日本と英国は逃げ遅れそう。

137 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:58:37 ID:0nBEoXuJ0
きたきたw
無論尻拭いは俺らジャップ奴隷www

138 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:59:48 ID:epBLzzPn0
>>128
>肝心の担保の不動産価格がジャンジャン下落するから無意味

ま、その”ジャンジャン下落する”のをある程度緩和させたいってことなんでそw
単に延命処置というか時間稼ぎなんだろうけど、その間になんかいい解決策が見つかるかもしれないし、
とりえあえず、ブッシュ政権の任期満了までは急激な景気後退を防ぎたいのかもしれないw

139 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:59:50 ID:+eA4CEigO
1に
「ローン債権の不良化が避けられる」
ってあったけど、
少なくとも債権の価値は下がるよね?
焼石に水って感じがするが…
そういう俺は今年中の1ドル100円を待っているのだが


140 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:00:24 ID:0gWGz4gG0
アメリカでやったら、

数年後に日本でもやるだろうな

141 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:01:02 ID:vut2PBNg0
しかし、アメリカってのは昔から変わらんね
国外問題に対しては、経済面・政治面・軍事面すべてにジャイアン
反面、国内問題に対しては驚くくらいデリケート


142 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:01:51 ID:VNwbtLO50
金利を引き下げるだけじゃ徳政令じゃないだろ

143 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:02:53 ID:qmUNjIuM0

 新自由主義w

 市場原理にまかせておけば神の手が調整してくれるんじゃなかったのかよw

 いいからさっさと不良債権処理しろやプリオン人。



144 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:04:00 ID:x7u3yLmg0
>>142
しかしいっつも市場原理ばっかり言ってるアメリカがどの口で言うのかと。
他国の銀行なら潰れたらいいんじゃんで済ませるし

145 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:06:30 ID:s6D41jrxO

米国的には中東及び中国に最後のババを

掴んでもらいたいということで。



146 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:08:07 ID:x7u3yLmg0
これからは外貨準備はユーロの時代だろうなあ。
ドルなんて紙屑だわ

147 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:08:10 ID:qmUNjIuM0
>>23
いや、今回欧米は「公的資金ぶち込み」をバブル崩壊前にやってる。

日本の竹中・小泉による不良債権処理強行の惨状を研究してのことだと思うが、
それで助かるかどうかは微妙だな。


>>28
「新”自由”主義」な。

市場原理を”自由”に変更する新しい資本主義ですw


>>144
>他国の銀行なら潰れたらいいんじゃんで済ませるし

それどころか会計基準変えて強引に問題を作り出して潰しにかかりますが何か。
もちろん安く買収するためにね。
8兆円の税金投入した新生銀行を10億円で買ったみたいにね。

148 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:11:44 ID:vut2PBNg0
>>147
>それどころか会計基準変えて強引に問題を作り出して潰しにかかりますが何か。
もちろん安く買収するためにね。
8兆円の税金投入した新生銀行を10億円で買ったみたいにね。

ボロい商売やってるよなw

149 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:13:36 ID:x7u3yLmg0
>>148
それもこれもユダヤ様ですよw


150 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:19:16 ID:2jygX2tP0
本当に長銀の買い手、国内に居なかったのかね?

151 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:21:13 ID:eYSsOY7b0
>>138
>その間になんかいい解決策が見つかるかもしれないし、

ありません

152 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:21:53 ID:uRk9Lv7a0
米国の賃金は他の国と比べて高いので、過去に日本人が味わったバブル崩壊後の
長期不景気による減給→不安定な雇用でのギリギリの生活を同じように味わって頭を冷やせ(゚∀゚)

153 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:23:04 ID:gPSDFIF60
それでもグリーンスパンなら何とかしてくれる

154 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:26:18 ID:PoBuLJnk0
>>151 とりあえず年初にイランやっちゃうと前から言ってるみたいだけどね。

155 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:29:33 ID:2jygX2tP0
イラン攻撃のスポンサーって、居るのかな?
アメリカが一人でやった場合、自分のお金を使うだけだし。

156 :ココ電球  _/::o・ν   ◆tIS/.aX84. :2007/12/01(土) 10:32:34 ID:BNoNWp0K0
日本に強制してきたことと逆の事をやるアメリカ


157 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:32:34 ID:9h6Y99IO0
>>153
グリーンスパンの時代は、運が良かっただけ。
アメリカの高金利は、戦費を稼ぐ為だ。簡単には止められん。
イギリス、オーストラリアに高金利政策をおしつけて、隠れ蓑にしている。

158 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:33:56 ID:gPSDFIF60
>>157
というか、グリーンスパンのつけが今になって吹き出してるだけじゃん

159 :ココ電球  _/::o・ν   ◆tIS/.aX84. :2007/12/01(土) 10:35:05 ID:BNoNWp0K0
アメリカから入ってきた自由経済論、
「つぶれるべき企業が潰れないからバブル終わらない論」がまことしやかに巷に流れ
必死につぶして回ってさらに悪化させた馬鹿政府


160 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:37:21 ID:vut2PBNg0
お、ココ電さん発見w

161 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:38:09 ID:JvGctYLb0
>>1
徳政令で減らされた分の金利、手数料はジャパネット・・・、じゃなくてジャパンが負担します。
そのための郵政民営化です。

162 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:38:30 ID:/FHgQ4Ql0
2010年までに資本主義は花火のように爆発して崩壊する!

アメリカの経済学者 ラビ・バトラ氏

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命
を経て崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「2010年までに世界同時大恐慌が発生して『搾取的資本主義』は崩壊する。」

「日本と世界は同時に崩壊する。大恐慌による混乱期を経てプラウト主義
経済による共存共栄の社会が実現するだろう。」

ラビ・バトラ氏の恩師 サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」

イギリスのコラムニスト ウィル・ハットン氏

「今回のサブプライム問題に端を発する世界金融危機によって、市場原理
主義的経済政策は終わりを迎え、米英中心の覇権は崩壊するだろう。」

経済アナリスト 藤原直哉氏

「世界同時バブル崩壊によって世界金融システムは麻痺し、日本は飢餓に陥るだろう。」

経営コンサルタント 船井幸雄氏

「資本主義崩壊によって人々は農業に回帰し、自然と共生する新時代が幕開けするだろう。」

163 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:38:53 ID:n/R+pO1j0
米国経済を支えるゼロ金利貯金を下して

水と燃料と食糧を買い込みなさい。

164 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:41:10 ID:7QDCuGHO0

やりたい放題の資本主義の次を考える時期に来てるんじゃないのか?

本当にこのままで良いのか、人類の岐路が近づいている気がする

165 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:42:48 ID:lr7V3pFt0
厚顔無恥の飴公は土下座せいや

166 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:43:22 ID:8lG3E/AK0
グリーンスパンは日本のバブル崩壊を見ていて慎重に行動していたが、
任期の最後になり禁じ手を使って住宅バブルで国内景気を牽引して引退
バーナンキはあとを継いだ途端に、バブルの後始末をしなければならなくなり
持論の「札を刷ってばらまけばよい」が試される状態になっている

167 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:43:48 ID:90qWgoKR0
そう言えば、住宅ローンって日本以外では住宅さえ手放せば全部無くなるって聞いたけどマジ?
日本の場合は、住宅手放しても残額があればそれを返済する義務が生じるけどさ。

168 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:44:23 ID:xalF9yJiO
どっちにしろ汚ぇ国だよ。アメ様はよ。
やっぱ軍事力もたないとダメだって。


169 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:45:54 ID:8lG3E/AK0
>>167
アメリカの住宅ローンはその通り
ちなみに、連帯保証人という中世的な制度もない

170 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:46:38 ID:xQ/Qlrx40
アメリカは今まで散々偉そうに言って来たのに、この醜態は何だ?


171 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:47:27 ID:aenD8dRJ0
日本も、徳政令で借金棒引き頼むよ。

172 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:47:43 ID:BOX8D1fl0
偉そうなことを言う奴≠偉い奴

173 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:48:32 ID:Hx/KsMIl0
アメリカの威信も地に落ちたな

174 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:50:18 ID:3mfnTv6L0
そんな債権を外に売りに出すってリスクを輸出してるようなもんじゃん

175 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:51:01 ID:mcDMaziZ0
うっひょう

アメも日本みたいに公的資金注入しろよ!

176 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:53:12 ID:HugniMzm0
>>169
日本人ってほんとにかわいそうな国民ですね

177 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:54:04 ID:Hx/KsMIl0
>>161 
 どうやって呼びこむんだよ?
 政府機関でなくなったのに

178 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:59:45 ID:0Vncz0E90
ダメ公がダメになったことは確定したな。それでダメが作った自民党は
どうなるのか? ダメを最大のパートナーと想定して東京一極を発展させ
てきた政策が方向転換が必要なのか?もし自民が潰れ、ダメ崩壊したら
東京も崩壊することになるぞ。

179 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:10:08 ID:XdaUS64GO
>>178

そんな馬鹿丸出しのプロパガンダをやるならこっちを叩け。
【政党助成金を十億単位でネコババして】

【反日団体の幹部の若い朝鮮人女性を秘書にして】

【参院選では解同と山口組の全面的支援を受けた】

小沢一郎とか


松岡 徹【民主党】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E5%BE%B9
2002年には部落解放同盟中央書記長に就任する

松本龍【民主党】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E9%BE%8D_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)
部落解放同盟副委員長


解同が支持母体の一つなのをひた隠しにする民主党。

180 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:10:36 ID:+Y3tcPMS0
金余りで、生産的なことに投資するという本来の目的から離れて、
投機的なことに走りすぎたんだろ。
金転がして利益出してまた転がして、そして消費する。
どう考えても、破たんしないほうがおかしい。

181 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:13:03 ID:yycMaF/qO
もう投入する金が無いんだなw
日本への影響もかなりありそうw
こういう事は土日まえに必ず動くなw

182 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:14:49 ID:EIvRkxXYO
ふ━━( ´_ゝ`)━━ん
で、どうなるの?
教えてエロい人

183 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:17:35 ID:0Vncz0E90
>>179
ダメが製作した政党が自民党。それでダメと日本の貿易を強固なものに
する為に東京を開発。それで現在においてもダメと日本の貿易額は詳しい
額は忘れたが、80年代をMAXにそこから半分以下に低下している。
それで貿易に変わる形でダメ金融が日本に押し寄せ、株式を安く取得し、
日本の商法や会社法を改正させ、役員報酬と株主配当を増やした。
それで役員の大半は大株主だから、ほとんどが二重配当を受けていることになる。
それもここにきて終わろうとしているのだがね。



184 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:20:02 ID:yycMaF/qO
自分で考えてくれたまえ?
人気の無いところで個人的に相談を受けたならば話ことができるが(*^ω^*)
公共の場では風説の流布でタイーホの恐れがあるので話す事が不可能なのだよ

185 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:28:25 ID:XxBikFW+0
金融工学(笑)とハーバードMBA(笑)をもった最高経営責任者(笑)がいれば
余裕で解決可能だろw

186 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:35:10 ID:gTKgSZcg0
これは、経済の好調を維持させるために
所得が低い人が住宅を投機目的で売買できるシステムを作った
政府と金融機関に責任がある
投機目的で売買した下々が悪いのではなく
そういうシステムを作った人間が明らかに悪い

187 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:36:15 ID:0Vncz0E90
米ドルは金兌換制じゃないから、無限に刷ることができる。
その金で世界中に投資して大株主になって、世界中の法律を
米方式に当てはめ、役員報酬と株主配当を大きくして、
利益を収奪する。これがグローバル化の本質。日本はそれによって、
崩壊の危機に晒されていて、猶予期間もわずかになってきた。

でもここにきて、それが頓挫した状態にあると見ているのだが、
だからといって日本がそれから易々と開放されると見ていないがね。




188 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:39:12 ID:XY80FJKY0
元本ほとんど払ってなく、利子分ぐらいしか払ってない。
土地の値段騰がるの前提に家買い捲って、物価もインフレ。

無理ですよ、何やってもw

189 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:39:22 ID:epBLzzPn0
>>179
おまいのほうがよっぽどプロパガンダだろw

190 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:40:29 ID:otkOzI6OO
>>1
というのは日本のサブプライムに投資した投資家に
泣かせようという魂胆だなw
日本の各社の赤字、暴落まちがいなし

191 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:41:38 ID:x7u3yLmg0
やっぱ金本位制とかみたいに裏づけとなるものがないと
世の中おかしくなるな。今は文字通り紙切れをやり取りしてるわけだから。

192 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:42:03 ID:8lG3E/AK0
米国の札刷りまくり作戦の前提として「ドルは国際基軸通貨」というのがある。
この前提が崩れ始めたので大慌てでいろいろやっている。

193 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:43:16 ID:U8rxPsnmO
先月、影響大きかったわ
40万くらい持ち株評価損
アメリカの事情にここまで足引っ張られるとおもわんかった

194 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:44:59 ID:o4DPCQIM0
アメの住宅価格がするすると下がってる(読売新聞記事)のに

徳政令ってまったく意味無し


195 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:45:00 ID:1BkFO5Go0
日本でもFXで数千万円も飛ばした人、居ますしね。幾人が首を吊ったか。

196 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:46:11 ID:yycMaF/qO
>>187
刷っているからユーロとの貨幣価値が変わってきている。
ユーロ使用国はアメリカでの買い物が本国より2倍買えるらしいニュースでやってた。
$=円は価値が変わってない
となると?

このごろ日本では投資会社や金融機関がマメに客を募っているらしい。

ユーロの強いイギリスでは投資会社が盛んになってきているらしい
なぜ?

報道で伝えられた事や実際に起きている事おおまかな予測は書けるけど
詳細な予測は書けない

日本もアメリカも金融関連が弱ってきている事は事実なのが分かる。

197 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:46:20 ID:6Npo09w30
またアサヒってるな。

徳政令は借金をゼロにすることだろ。

減免を「徳政令」といったり、

シナの軍艦を歓迎するわ

アサヒりまくりだな

198 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:46:53 ID:5Y+CD8Nl0
スレタイしか読んでないから良く判らないんだが、

借金しても金利免除って事は無限に引き出せる口座をくれるって事か?

199 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:50:35 ID:U8rxPsnmO
>194
まぁけどこれから家まで取られて路頭に迷う人は減るんじゃない?
金利のせいで借金が減らない事象が解決するなら
毎月の支払いがこなせるわけだし。

200 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:52:29 ID:x7u3yLmg0
>>199
アメリカの住宅ローンは家手放したらチャラなんだから
別に路頭に迷いはしないだろ。安い賃貸探せばいいだけだし。

201 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:55:19 ID:Lhvr3ADO0
クレイジースイスがこの時期に銀行や鉄を買い煽る
レーティングやレポート出してるのも逃げる気満々つーことだな。
やり方が汚いぜユダヤ豚の連中は。

202 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:56:47 ID:ZCLZXDd50
これ以上貸し倒れが増えて変動金利を上げると、
サブプラ債券の価格暴落が酷くなって、
金融機関が自爆するから、
お互いに「押すなよ!絶対押すなよ!!!」って、
相互協定作ったってだけの話。

203 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:57:08 ID:8lG3E/AK0
サブプライム破綻者が増えると取り上げる不動産が増える
  ↓
とりあげた不動産を売る
  ↓
不動産が暴落
  ↓
サブプライム以外でも信用収縮

という連鎖が怖いんだろ。
でも、これをやると怖くてローンが貸せなくなるから
住宅市場が収縮する

204 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:57:30 ID:U8rxPsnmO
>200
前に古舘かなんかの報道特集で路頭に迷う世帯
ゆうて言ってけど。
家手放してチャラならサブプライム問題ならなくね?
不良債権出ないやん

205 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:00:20 ID:x7u3yLmg0
>>204
まあ取り上げて行き場をなくした家の未払い分が
金融会社に重くのしかかるわけだが。みんなで売りまくったら
不動産価値暴落で資本家あぼん むしろ貧乏人は万歳w

206 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:00:58 ID:yycMaF/qO
俺の目線の話だけど
こういう事が起きたら株価などは誘導が激しいから参考にならないのでまだ激しくない物価を見るんだ。
そうしたら影響されていところが分かりやすい。
とくに金(キン)などは貨幣への不安が出てると思う。



これは占いの風水の話だけど金(キン)などは貨幣に対して反比例するらしいね^^
だから貨幣を金に一部だけ変える人が多いらしい。
貨幣への不安が高くなれば金を持つ割合を変えるのだと『思うよ』^^
風水を信じてる人が多い華僑の人は子供に金のアクセサリーを送る風習があるって聞いた事があるよ^^
スゴイね風水って

207 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:03:56 ID:0Vncz0E90
>>196
>$=円は価値が変わってない
>となると?

日本は米国債を異常に保有しているが、それを売ることは
できない。米国が金を貸してくれと言われれば、日本は金を
渡し日本は米国債を受け取る。ようは日本の金を米国が収奪
している。だから米ドルが下がっても、その補填として円を
充てることをやっている。もし日本が米国債を買うの止め、
今までの米国債を売ることができるなら、ドルと円にも
変動が起きる。


208 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:05:28 ID:x7u3yLmg0
>>206
貨幣不安が金の値上がりに通じるのは考えてみたら至極まっとうな常識だが。
アメリカ合衆国が倒れてドルが紙になろうとも、金銀プラチナ、レアメタル等は
不変的な価値を持ち続けるわけだから。まあそうなると資源収奪軍拡競争になり、
また帝国主義時代に逆戻りなわけだが。

209 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:06:22 ID:yycMaF/qO
>>207
やめてね 金(カネ)の相談は^^
お金以外の相談ならいつでものるよ

210 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:06:54 ID:tpdg/cwo0
年末までは上げるだろうけど、年明けから下降トレンドになるだろう
金余りで、生産的なことに投資するという本来の目的から離れて、
投機的なことに走りすぎたんだろ。
金転がして利益出してまた転がして、そして消費する。
どう考えても、破たんしないほうがおかしい。

211 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:09:02 ID:x7u3yLmg0
>>210
FRBが悪い。諸悪の根源。なんで民間会社が国の金刷ってるんだ。

212 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:11:19 ID:oMePSqZyO
ドルを買うなら今か!?先週ほそぼそと$5000買ったが追加で倍買っておこうかな…

213 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:12:35 ID:o4DPCQIM0
>>200
「幸せのちから」っていう映画を見て欲しい(あれは賃貸からの追い出しだが)

ノンリコースローンだから手放せばOKというのは甘くて
実際は、手放す前に、あらゆる手段で金をかき集めてしまう
から、ものすごい悲惨な状態で家を失うことになる

行き着く先は公園とか教会の救貧ハウスになってしまいかねない
だからサブプライム破綻者用の住宅なんて話まで出てきている
まじで路上生活になりかねない


214 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:14:00 ID:FreSiTua0
徳政令大賛成、全世界で同時に徳性すれば、国の借金も全部今年で終わり
来年から新たな世界になる、自分の会社も無借金からだと
かなり買える、一般も自宅のローン終了は最高のプレゼント

215 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:15:13 ID:5rGgIaO3O
泥棒と見分けもつかない連中に、金を貸して住宅を持たせて、律義で勤勉な日本人の様にしたくても、はなから性根の腐った泥棒だから考えるたら、こうなるのは当たり前だ。 米政府自体がイカサマ主義だから仕方ない。

216 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:15:39 ID:0Vncz0E90
>>209
ようはさ、日本が崩壊すれば米国も崩壊するよ。
なぜか?日本は米国債を買っても売ることをしないから、
永久に日本から実態のある金を奪い続けることができる。
だが他国においてはそれはない。もし国内で金に余裕がなくなれば
もしくは政治的な判断があれば売る。そうなれば米ドルは値を崩し、
紙切れになることは容易に想定がつく。

217 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:17:58 ID:tYA8M3w50
反比例では無く、逆相関がある、と表現しましょう。
文系丸出しで、ネラーのレベルが低いと思われますよ。

218 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:18:12 ID:tKdjUiVG0
>>215
札刷りまくって国債を日本に押し付け、その金を国内市場に流し自らだけが潤い、
日本はそのせいで巨額の財政赤字を負っていると。トヨタやキャノンの製品は
間接的に日本人が買ってやっている。なのに内需切捨ての方針の経団連。
完全な外道です。

219 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:18:18 ID:5rGgIaO3O
>>216
アメリカの為に改革して苦しむ日本人。自らの資金で自らを苦しめる。 情けないって言葉では足らないな。

220 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:20:21 ID:yQSI92oO0
ワープマスに止まればいいのに・・・ アメリカもあほうだな

221 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:20:42 ID:tKdjUiVG0
>>219
とりあえずユダヤが能動的に起こした明治維新により出来た政府を打ち倒し、
平成維新を起こさなければ日本はかわらない。

222 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:21:29 ID:0Vncz0E90
米国は日本を死守しようとしているがこの頃、中国が日本を取り入れようと
必死に工作してきている。もし日本が中国に落ちれば、日中の米国債を担保に
米国を脅すことができる。日本は絶対に米国債を売らないという前提が壊れて
きたと見るべきかな。



223 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:22:45 ID:GgX5IrMW0
>>213 >「幸せのちから」っていう映画を
そういえばその映画作られた頃は米国の住宅ブームの序盤くらい?
ある意味意図せずに現在を予見したような映画だったのかな?

224 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:22:53 ID:5rGgIaO3O
日本政府に財源無しの名目は無い!米国債を売却して財源にし、国内景気対策をしろ! 対米政策を担当する無能外務省北米課は直ちに人事を更迭して、強硬路線に変更しろ! 日本の繁栄は日本が享受すべきものだ! 日本に改革など必要無い!

225 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:24:52 ID:au5GStxq0
米国債についてリアルな数字を見ておこう。

ttp://www.jlp.net/syasetu/040315c.html


226 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:25:36 ID:qsRplxsf0
棒引きにするのではなく金利を減免するのだから「徳政令」と言わない、ってのは違う希ガス。
しかしこれはいずれにしても「徳政令」ではないっしょ。
だって民間の市民の借り手に対し金利減免で救済するんだから。
町人を救済するのではなく、旗本、御家人を救済するのが、徳政令です。
今で言うなら政府、官の負った借金を減免することをいう。

227 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:27:28 ID:mcDMaziZ0
国民がおとなしいから政治家が腑抜けになってアメリカに付け込まれるんだろ

おまえらもっと声を上げろよ
自己責任とか言うな。つーかそんなミクロな話はマクロな動きとは関係ねーだろ
資本主義である以上、勝者と敗者が出るのはあたりまえで、どんだけ努力しようが
必ず誰かは敗者になるんだよ

もっと経済政策をしっかりさせろ
外国から金を奪ってくるようにさせろ

228 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:29:39 ID:/dlBmu7s0
アメリカ・・・庶民の金利を優遇
日本・・・銀行に融資。庶民は見殺し。

229 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:30:20 ID:45VpiWMa0
>>227
国民がここまで腑抜けになったのは国民に理由があると?
もちろん国民一人一人が立ち上がらなければ米国の支配からは逃れられないが、
そんなアホな国民を作ったのも米国の対日政策の一環。

230 :経団連政治は特定の者に利益を与え、国益を棄てる:2007/12/01(土) 12:31:33 ID:5rGgIaO3O
★米国債購入⇒★米国市場貿易⇒★外需産業繁栄⇒★巨大内部保留⇒★アメリカ還流の金融資本に貯託 トヨタなどの輸出産業が全く社会に利益還元しないのは、反社会的犯罪。上の相関図を見れば判る通り、全ては米国債購入から始まる搾取構造。

231 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:31:57 ID:7q7HbnG/0

7〜8%に減免したって、借入額が家を買えるほど巨額なんだから返済できるわけねえw
5000万借りていたとしたら金利だけで350〜400万www絶対無理wwww

232 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:34:09 ID:45VpiWMa0
>>231
個人的には住宅ローン組む奴の気が知れない。
3000万で2パーで借りても金利だけで60万-月5万
それに元本返済だろ。貧乏人は賃貸でOK
買うなら100年くらいは持つ家。

233 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:34:36 ID:n/R+pO1j0
プライムW
メザニンW


234 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:36:21 ID:Hk3ZYi/Y0
日本だってサラ金利用者に対して似たようなことやってるじゃないか

235 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:37:32 ID:45VpiWMa0
>>234
別にサラ金屋は債券売り出してないじゃん

236 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:39:03 ID:mcDMaziZ0
>>229
そんな、「どっちが悪い」みたいなこと言ってもしょうがねえじゃん
一人一人が変われば変わるんならそっちを目指すほうがいいだろ

もっと政治に頼れよ、日本人
自分の力だけでがんばろうとしすぎだ

237 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:40:49 ID:45VpiWMa0
>>236
みんなで世界一頭よくなってアアメリカ人を逆に搾取してやればいい。
日本人ならきっとできる。ユダヤみたいに世界中から忌み嫌われる民族になってみたいもんだなw

238 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:41:05 ID:SkJJoNYP0
>>208
> アメリカ合衆国が倒れてドルが紙になろうとも、金銀プラチナ、レアメタル等は
> 不変的な価値を持ち続けるわけだから。

アメリカ実体経済が崩れたら、大きな消費セクタも消滅するわけで、
商品の価値も大幅に下がる事も間違いなし…

不変的な価値… 買う奴がいるから価値がある訳で…


239 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:41:49 ID:yycMaF/qO
2ちゃんで誰かにして欲しい事があるんだけど?

先物の板で物価を毎日書いて年、月事に折れ線グラフや変動値を作ってくれるスレがあったらいいと思うんだけど?

そんなシンプルな情報って手に入りにくいから、その系統の人が覗きに来ると思うんだけど?

240 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:41:56 ID:7q7HbnG/0

信用力が低くても、高い金利を払えば貸すって仕組みがそもそもオカシイ。
金がない奴が高い金利を払えるわけないじゃんw

241 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:43:15 ID:HONBOYQg0
>>1
徳政令か。
なんだかカードバブルの韓国と同じになってきたな、雨公。


242 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:43:23 ID:/ZFDSNyG0
サブプライムの凄いところは借金で家を買って、その家を担保に入れて借金しているとこだからな。。
国民の何割が信用2階建てやってんだよと。
それが連鎖的に誘爆してるんだから金利減免かモラトリアムでも発令しないとどうなることやら。

243 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:43:58 ID:0Vncz0E90
日本の改革は、独立行政法人と特殊法人の整理。


そして、米国債の売却。


これによって日本は確実に復活するが、それを自民党は絶対できないだろう。
ようは日本国民は財源として米国債を売れということを迫ればいいわけで、
税金を上げる前にそれをやれと世論形成すればよい。そうなれば自民党は
困り果て自滅することになるだろうが。


244 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:44:44 ID:mcDMaziZ0
>>240
土地の値段が永遠に上がり続けると言う前提だったから、
金がなかったら売ればよかったんだよ

245 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:45:55 ID:2Itc8qsE0
マネーゲームバブル崩壊ですね


246 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:46:08 ID:lg+W6IIJ0
次はどこと戦争?

247 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:46:22 ID:OYnrB09F0
>>239
>先物の板で物価を毎日書いて年、月事に折れ線グラフや変動値を作ってくれるスレがあったらいいと思うんだけど?

各国政府調査の統計データ見ろよ


248 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:49:04 ID:SkJJoNYP0
>>243
> そして、米国債の売却。

大幅なドル安になる訳で、日本経済も持たなくなる様な…


249 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:50:57 ID:757TiFHi0
>>246
日本。
核兵器を持っていない訳が無いのに持っていないと言い張る偽善の大国。
自力開発可能なだけの技術をあきらかに保持している。世界中の誰もが嘘だと思っている。
全ての資産を差し押え没収して、米国が世界を代表して調査活動に入る。

250 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:52:28 ID:0Vncz0E90
>>248
昔と違って、日本は米国一辺倒の貿易をしているわけじゃないから、
実は切り捨てても構わない。だけど自民党は米国の作った政党だから、
そのような政策は絶対にしないだけ。

251 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:53:15 ID:bCr3PqpQO
>>246がありうる国だから困る

次は復興、治安維持を任せられる国を攻めるだろうがな

あれ?一国しか見当たらないや

252 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:53:28 ID:SkJJoNYP0
>>249
日本にはIAEAの査察がいやというほど入ってるがな…


253 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:53:49 ID:sY4j/5QKO
>>246
内戦じゃない?

254 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:53:56 ID:yuldQSlK0
これはダメな政策じゃないかな
政策金利の引き下げは、景気の底上げが狙えるからわからないでもないが

255 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:55:17 ID:NJPfI51N0
>>245
日本ではパチンコバブルが崩壊中ですが

256 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:55:53 ID:757TiFHi0
返済は利率の高い借金から、、、金利が下がったら返済はあとまわしw

257 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:56:51 ID:SkJJoNYP0
>>250
米国経済が崩れれば連鎖的に中国も崩れる。もちろん結果的に日本も。
アメリカが消費しまくってるから日本経済もどうにか持っているのに。

世界恐慌になるよ…


258 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:57:22 ID:ur5Z73v0O
アメリカ人を見習うなら家なんてキャンピングカーで十分
置き場借りるだけなら税金かかんないし、金が余れば土地まで買っちゃって駐車場として貸せば減価償却なしに現金収入得られるし
いいことずくめだな


259 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:57:53 ID:45VpiWMa0
またドル安で米国債の収益を奪われるわけですねw

260 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 12:59:25 ID:ykgRFFBx0
こんどローン契約できたら小さくても家を建てるんだ
http://www.youtube.com/watch?v=SaPFYg9rLSs

261 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:00:56 ID:45VpiWMa0
>>257
なればいいじゃん。実態より肥大化したものはいつか適正水準に戻らざるを得ない。
しかも日本が虫の息なのはアメリカに富を奪われていることも大きい。

262 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:02:47 ID:0Vncz0E90
>>257
世界恐慌が起きるのは、時間の問題だよね。いくら日本が米国を支えると
言ってもそれには限界があるよね。それは確定事項として政府や日銀は
認識しているはず。そのような認識の下で如何に安全に米国から離れること
ができるのかを模索しているはずで、それをやっていないなら政府としては
全く機能していないと言ってもいい。まあ米国債を売ることは現実的に無理
しても将来において売却できるような関係改善は絶対に必要。それができない
なら自民党は政権が降りるべきね。


263 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:03:34 ID:SkJJoNYP0
>>261
> しかも日本が虫の息なのはアメリカに富を奪われていることも大きい。

今、強いて日本の富を収奪しているのは産油国だと思うがな…


264 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:04:44 ID:ib9DGfez0
ただの先延ばしじゃんw
ヒラリーに押し付けようって魂胆かw

265 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:05:29 ID:45VpiWMa0
>>263
なんであんたは紙屑を押し付けられてるいびつな現状は無視なわけ?

266 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:05:30 ID:yuldQSlK0
米国債を売って米国から金を買えば円高にならないで
米国債を売れるのでは?
米国との関係上売れないというのは無しで

267 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:07:07 ID:otkOzI6OO
>>210
俺もそうおもう。
1ヶ月限定のババ抜きゲーム

268 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:07:28 ID:OYnrB09F0
>>266
金相場をキュっと吊り上げれば
あら、半額で償還できちゃったわ

269 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:14:21 ID:otkOzI6OO
>>258
バカ?w
税込みガソリン価格はアメリカの2倍以上あるのにw
車検にかかる税金や重量税、揮発油税など。
日本ではそれは出来ないw

270 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:15:02 ID:yycMaF/qO
*引用ゴメン


ヒド杉w↓
金融庁調べ、サブプライム関連の9月末の金融商品の保有残高は1兆3300億円、国内金融機関の損失は現時点で6260億円、農林中金1057億円

271 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:29:42 ID:jdq3bhlA0
>>270
やっぱり増えてきてるな
サブプライムローン問題がクローズアップされてきた当初は
「影響は限定的」とかのたまってたけど。

これから後出しジャンケンがどんどん出てくるか・・・

272 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:40:43 ID:REFXGTzA0
しかし信用できない国だな〜
10%以上の期待利回りで購入した投資家はどうなるんだ?

みずほ、農中なんか1000億以上投資してんだぞww捨て金、格下げで死亡

日本って本当にバカなのか??竹中答えろ




273 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:46:27 ID:datFeMeUO
>>272
あれだよ、利回り以前に証券に値がつかないところから何とかしようとしてるのだろう。

274 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:48:55 ID:/lSW8tZB0
これが実行されて混乱が起きても、イラン侵略占領、戦争特需と石油抑えで米は持ち直す。
米の天下は当面は続く

275 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:49:31 ID:xijbMi3T0
それにしても不思議なのはここ数日株価が持ち直してる事だ。
また嵌め込まれたのか?

276 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:50:18 ID:z/q6dxE00
まあ徳政出さなきゃ土一揆でも起こるからな。

277 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:53:07 ID:vw3sKl7N0
そもそも不動産の値上がりと転売で初めてローンが返せるんだから金利減免程度で効果あるのかねえ。

278 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:53:31 ID:w/zluQzv0
プリオン市民のメンタリティからして、そろそろ「俺に大金貸し付けやがって! 10億ドルの慰謝料よこせ!」訴訟が頻発してサヨナラ金融機関になると予測

プリオン市民のメンタリティからして、そろそろ「俺に大金貸し付けやがって! 10億ドルの慰謝料よこせ!」訴訟が頻発してサヨナラ金融機関になると予測

プリオン市民のメンタリティからして、そろそろ「俺に大金貸し付けやがって! 10億ドルの慰謝料よこせ!」訴訟が頻発してサヨナラ金融機関になると予測

プリオン市民のメンタリティからして、そろそろ「俺に大金貸し付けやがって! 10億ドルの慰謝料よこせ!」訴訟が頻発してサヨナラ金融機関になると予測

プリオン市民のメンタリティからして、そろそろ「俺に大金貸し付けやがって! 10億ドルの慰謝料よこせ!」訴訟が頻発してサヨナラ金融機関になると予測

プリオン市民のメンタリティからして、そろそろ「俺に大金貸し付けやがって! 10億ドルの慰謝料よこせ!」訴訟が頻発してサヨナラ金融機関になると予測

279 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:53:52 ID:3mfnTv6L0
イラクの決済通貨切り替えの意向は話し合いで説得すべきだった
イラク戦争に俺にはわからん高尚な戦争目的があったかもしれないという疑念がもはやなくなった


280 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:55:08 ID:30PYNkkg0
>>266
米国債を売って得たドルを円に換えずに金(ゴールド)にすればその通りだが、外貨準備残高70兆円分の金(ゴールド)というのは、3000円/gとしても23000トンにもなる。
これは金の年間生産量の10年分、人類がこれまでに掘り出した量の2割近い量。
FRBは8000トンほど準備金をもってるので1/3くらいなら買えないことは無いが、それ以上買おうとしても存在しないものは買えない。



281 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:05:26 ID:PC17E0NH0
世界のどこかで損失が発生した時だけ日本は重宝な国なのだ。

282 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:18:21 ID:ZgX7DHC60
>>269
動かさなきゃいいんだよ。キャンピングカーに住んで、移動は軽w

283 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:09:57 ID:TDi3YW/D0
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aVIhuq4BfazY
SIVにも火がついたーーー


284 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:29:17 ID:w/zluQzv0
市場がおやつみの日にずいぶんなヌースだしてきよりますね

損失的には300兆くらい脹らむのでや?

285 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:32:17 ID:yuldQSlK0
>>282
日本でやると低コストにならないきがするんだよな
駐車場が馬鹿高いしな

286 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:33:31 ID:X8YVdsRP0
打ちこわしや、徳政一揆もしろ。
惣村を作るんだ。貨幣も自分で作る。

287 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:33:34 ID:u7VJog1g0
先物相場に馬鹿みたいに資金流してんのどこの国だよ!! 氏ねよ!!!! あああああああああああああああああああああああああああああああ

288 :       :2007/12/01(土) 15:41:20 ID:3woQ4Ntn0
素人ながら書き込み申す。
金利減免などしたらデベロッパーやそれに貸し込んだノンバンクが破綻してしまう。
さらにそれらに貸し込んでる銀行が破綻してしまう。
むしろ地価の値下がりに拍車、ひいては
金融システム不安にまでなるのは、日本と同じだと思うんだけど、どうかな?

289 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:51:40 ID:TGwMueFJ0
日本も銀行に対して徳政令やっただろ

290 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:57:36 ID:Oh6m+A1sO
信用度が低い連中に住宅ローンを組む事自体が変だ。

291 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:58:09 ID:mZqkxd0R0
>>258
日本の重量税嘗めない方が良い

292 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:00:31 ID:V3eouEWR0
減免したって払えん奴は払えんよ
そういう奴に売ってたんだからどうしようもなし

293 :       :2007/12/01(土) 16:00:57 ID:3woQ4Ntn0
面白い時代に生きて感謝
>★属国日本でさえドル離れw

>日銀、ドル基軸に”反旗”(2006/12/18)
>ttp://www.nikkei.co.jp/neteye5/ota/20061215nb9cf000_15.html
>日銀が外貨政策のドル偏重を改め始めた。保有外貨に占めるユーロの比率が
>国際平均を上回っていることが明らかになった。


294 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:04:22 ID:sHEkJfMY0
徳政令は方向はいいとは思うが、この程度じゃダメだろ。

295 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:04:32 ID:yuldQSlK0
>>291
軽のキャンピングカーもあるよ

296 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:07:19 ID:yrVQFVdJ0
マネーゲームやり過ぎてゲーム脳になった

297 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:44:28 ID:O+gWSEft0
アホ飴に必要なのは徳政令より
奢侈を禁じた享保の改革が適切

298 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:46:29 ID:ro6DWlBv0
米モルガン・スタンレー、さらに2200億円の評価損計上も−CNBC
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=an7WXR8LC7oA

11月30日(ブルームバーグ):米経済専門テレビ局のCNBCは30日、 米証券大手モルガン・スタンレーが、住宅ローン関連証券で
さらに20億ドル(約2210億円)の評価損を計上する可能性があると報じた。



299 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:48:45 ID:yuldQSlK0
元引き上げがいいんじゃね?
元を引き上げて中国バブルを盛り上げる
中国景気でアメリカは逃げる

300 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:50:38 ID:VmplCF4+0
ジャイアニズムの国、アメリカ

301 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:50:45 ID:vb5XmwGp0
サブプライムをプライムにしたところで借り手は「借金を頑張って返そうとするモラル」
のない低所得者層なんだよな。

302 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:51:37 ID:Rvbcyauh0
思い切り金利引き上げしたれ。30%とか。
2度としないようにw

303 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:52:25 ID:nDDi4EObO
>>290
行き着く先はそこ。

ピンハネ業にしろ金融業にしろ、生産性が低いのに貧乏人からもムシリ取ってまで富を求めた結果。

与信ミスは貸した方の責任が大きいね。

304 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:53:37 ID:ro6DWlBv0
>>301
80歳の婆さんに1億円の住宅ローンを組ませることはモラルとか道徳とか倫理とかあると思いますか?
略奪融資だと思いますけど?実際上記案件は敗訴してるし(笑)

305 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:54:11 ID:YLYp1yMt0

世界中の人々に米国大統領選の投票権があれば誰を選ぶ?
http://www.whowouldtheworldelect.com/

JAPAN Votes for:
146 votes for Ron Paul
64 votes for Barack Obama
50 votes for Dennis Kucinich
14 votes for Rudy Giuliani
10 votes for John McCain
10 votes for Mike Gravel
6 votes for John Edwards
6 votes for Hillary Clinton
4 votes for Fred Thompson
2 votes for Bill Richardson
2 votes for Mitt Romney
1 vote for Mike Huckabee

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ロン・ポール!ロン・ポール!
 ⊂彡
ロン・ポール共和党大統領候補
http://video.google.com/videoplay?docid=1094521977173934414&hl=en


306 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:56:42 ID:nDDi4EObO
>>301
こりゃ友達同士の貸し借りじゃなく、契約書交したビジネスだよ。
契約を守り切れなくても、社会モラルに乗っとって自己破産すりゃ免責効くし。

借りる側にモラルを求めるなら、返せそうに無い人間に貸す側にも求めなきゃ。

307 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:57:03 ID:v0gqX+6i0
これで得したのは、
家転がして儲けた人と一部の投資家なのだろうか。
それで一番ババを引いたのは誰なのだろうか。

308 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:57:32 ID:tlkAMJat0
債務は全部日本が負担な

309 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:58:56 ID:lZKAMvNv0
また朝日か
ヽ( ・∀・)ノ● ウンコー

310 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:58:57 ID:wU38hHwi0
ほんとうにそんなシナリオがありそうで困る(´・ω・`)

311 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:59:32 ID:8lG3E/AK0
中国の景気もアメリカの消費による輸出があればこそ

312 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:06:45 ID:mZqkxd0R0
>>303
WBS特集で出てたけど悪びれもなく金儲けの為に偽造して債券そのまま処分してるからな、奴ら

詐欺辺りでしょっ引けばいいのに

313 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:08:10 ID:3phpwha90
なんでこんなローン組むのかがわからん

314 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:09:08 ID:jfKHkfX20
資本主義(少なくとも新自由主義)糸冬 了のお知らせが届くのは案外近いかもなw

315 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:11:40 ID:B4QYcF8w0
一度減免すれば次を期待して余計払わなくなるだろ

316 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:15:10 ID:kiuu8UGy0
ダメリカ死亡のお知らせ

317 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:16:47 ID:V5t7IGtJ0
小泉にダマされた郵貯マネーで国債買わされまくりです

318 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:27:12 ID:nS+OxsXd0
どうなるかは月曜以降の相場をみないとワカラン。


319 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:29:17 ID:3mfnTv6L0
まあ経済なんて上の方に行くほど空疎なイカサマなのかもしれんけどさあ
下々の方だと骨身にしみるゲンジツなわけさあ

320 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:34:43 ID:jcJ1FHmZ0
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < アメリカの凋落と、世界大恐慌まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_________________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       | サプブライム  |/


321 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:36:48 ID:cIvzZ/uf0
貧乏黒人家族が住み散らかしたような住宅、いくら安くしても再販できないだろうな。
臭そう。

322 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:41:13 ID:5H2jBh+q0
こんなの出来レースだろw

サブプライムが破綻することは最初から分かっていた。

誰が一番得するかと言えば、信用貸しする銀行の連中。

あくどいね。つーか、懲りないね。

323 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:46:09 ID:dGl9NpsM0
低所得者、底辺住民の金利云々徳政令その後の来るのは
黒人、ヒスパニック等の大都市による暴動、略奪、軍隊の関与で収まりつかず
世界的に波及しその期に乗じての中国の暴走、世界を巻き込んでの
第三次世界大戦、地球終わった。

324 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:50:39 ID:ecP+j6uF0
>>321
それが貧乏黒人だけじゃないから始末に終えないんだよ。
もし貧しい移民、黒人など限定なら国は救済などしないよ。
それがアメリカ。

325 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:51:23 ID:nDDi4EObO
>>315
だったらいっそのことオール免責与えて低所得者層のなんらかの再生産力に賭ければ良いのにね。

首が回らなくなって自殺だのホームレスだの犯罪者だのになって生産力落とすくらいならさ。

債権は銀行と国に丸被せ。

ま、日本の銀行みたいにサラ金に金回して銀行だけ復興し、サラ金地獄者を増やしたあげく、サラ金の客(個人リテールのノウハウ)を横取りするようになるかも知れないが。

326 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:51:30 ID:IQyHPXuo0
借金を減免してやるのかと思ったら。一生奴隷のように働けって話かい。

327 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/12/01(土) 17:52:51 ID:WXm1VcK70
>>7
日本型奴隷派遣制度は国連組織化のILOの国際条約で
事実上禁止されてるにもかかわらずリアルタイムに
日本で堂々とはびこってるよw

搾取率31%、いまや規制されたサラ金よりもひどいねw



328 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:55:46 ID:G/G00FVF0
>>324
移民がほとんどでしょ、家を買ったのは。
アメリカが救済しようとしてるのはそいつらじゃなくて、
その家の利払いからあがる利益の債権を買った人とそれを作ったモルガン、チェース、シティ。
いや、本当に作った連中は今頃、フロリダで余生を楽しんでるんだけどな。

329 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2007/12/01(土) 17:57:16 ID:WXm1VcK70
>>290
そうだね。融資は借り手と貸し手の共同責任

貸し手責任を問えば金利の減免は当然かもね

そういった意味で徳政令は借り手責任ばかりしか見ない
日本的な発想が如実に出てるねw

330 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/12/01(土) 17:58:10 ID:EEE+yICH0
この話題はもう織り込み済みだろ?
そうだと言ってよバーニィ!qqqqqq

331 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:59:21 ID:ecP+j6uF0
>>328
違う違う。
ごく普通の平均的アメリカ人がこぞってこのローンを利用して
2件、3件の家を投資目的で買っているんだよ。
移民などのマジ低所得者の方はさほどでないよ。

332 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:02:20 ID:aenD8dRJ0
来年一杯は、サブプライムローンで破綻する貧民層が続々出てくる状況だ。
株や為替も乱高下しながら、最期はどうなる事やら。


333 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:05:08 ID:qDyZ0XNS0
アメリカは以前ヘッジファンド絡みで前歴持ちですから………

334 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:05:43 ID:fEGJAMQm0
モラルハザード(笑)

335 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:06:44 ID:wxHiGX1C0
これでアメリカの臓器相場も少しは持ち直すのかな

336 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:09:08 ID:L3cMocyu0
紙くずのはずのローン債権が金券に変身する話しでは、
早めに損切した所が歯軋りして悔しがる光景が目に浮かぶ。

337 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:10:53 ID:cIvzZ/uf0
臓器売ればいいんじゃない?

338 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:12:47 ID:YarFqJ7m0
90年ころ ジャンクボンド暴落で証券会社バタバタといったよな
ちょうどそのころNYにいてNYSEの前はいつもテレビ中継車がいたな

339 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:12:52 ID:kiuu8UGy0
>>332
でも日経だけは天井知らずで上がり続ける悪寒
経済状況を実態を反映してないから目安としては役に立たない数値だが
利上げや外資排除wしないからこうなる

340 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:17:07 ID:qcfg7rCW0
>>328
貧乏人を対象としたローンが焦げ付いたんじゃなくて
「ロクでもない貧乏人にまで不相応なローンを組ませてしまう」くらい信用創造させてしまった
貧乏人にローン組ませるには反対しないが、程度というものがある

341 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:21:12 ID:syl4aeQP0
ハゲしいインフレが!
日銀は一刻も早く利上げを!!

342 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:21:58 ID:yt4gwPYg0
アメリカの金融死亡確定

343 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:22:28 ID:SdyatuRs0
>>340
その貧乏人が債務放棄しまくって、投機目的で買った資産家に飛び火したってこったろ。

344 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:28:11 ID:tPuFz5ZF0
は・・はよ給油せえよ 猿ども  てめえら原爆落とされて虐殺されてもしょうがないクソ民族なんだよw
ニダヤ支配から独立だなんて寝言言ってないでオトナシク搾取されてろw
                  /\
                /U ⌒ \ <wikiよく削除してくれたな、ありがとう
              /  <●>  \     あやうくバレルとこだったぜwww
            /       U    \     日本をチョンに支配させてたってことをwww
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________           まぁこれからが本物の虐殺の時代でつけどww
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ お前ら竹中・小泉・片山・小池でぬいてりゃいいんだよ!
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ <サ・・サブプライム危機なんてなんともないぜっ!!
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
【安倍改悪】 外国人登録者数、過去最高208万人…1位は韓国・朝鮮、2位の中国は1位に迫る勢い
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179285127/
小泉時代の朝銀系公的資金投入 「ハナ信組」に公的資金4400億円
http://ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/nyt.trycomp.com/nenpyo.html
▼ 統一教会に来られた岸信介元首相と文鮮明師(1973.11.23 統一教会本部)
http://ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/www.chojin.com/history/kishi.htm
【イラク駐留米軍】少女レイプ・射殺の米兵に死刑求刑へ[7/4]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1157784395/l50
【経済】世界同時株安で米FRBが異例の緊急声明、欧州中央銀行とあわせ2日間で32兆円を資金供給 [08/11]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186777222/

345 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:28:52 ID:kn8oePkk0
また株上がって嵌め込み→年末劇下げ

素人凍死の悪寒

346 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:32:31 ID:irDYe+M+0

訴訟社会のアメリカで、こんなのができるのか?

認める基準があいまいで、○○さんは金利減免でマイホーム維持
▲▲さんは金利減免が認められず、自己破産。

基準があいまいで、あそこは認められたのに、うちは認められない。
賠償を求めるとかそういうのがでてこないかい?



347 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 19:26:24 ID:OU9Faj4i0
これは確実に桃鉄スレ

348 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 19:33:05 ID:/QD9Gm3N0
これって、別に庶民を助けるとかそういうのじゃないんだな

支払いを続けさせる余地を与える=不動産を手放させない
ことで、表面的な不動産価格の下落を緩めようとする猿知恵だべさ

でも、これって根本的な対策にはなってないから、単なる時間稼ぎなんだろうな
とはいえ、転売益が入らないと判明した時点で、
多くのサブプライムローン借り入れ者がバンザイするのは止められないと思うけどさ

349 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 19:42:49 ID:/ULmXV/+0
サブプラの根幹にあるのは、実際に土地家が無いのに証券化して資金を集めようとしたのでは?
というところ。
ま、早い話、詐欺だわな。

350 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:05:39 ID:/OkyZL2d0
さて、そろそろ第二次世界大戦前夜みたいな空気が蔓延してきましたね。
先の二度の大戦はヨーロッパで最初の火蓋が切って落とされましたが、
今度の戦争は東アジアで起こります。はい、わかりますね。台湾と中国です。

日本は第二次世界大戦では負けましたが、それ以外の他国との地域紛争以上の戦いは
連戦連勝です。戦後は、新しい戦争が起こらないと終わりません。
皆さん、準備はいいですか?しっかりと心と身の回りの準備をしましょう。
新しい時代がもうすぐ、そうですね、3年以内にはやってきますよ。

国内の害虫を駆除する準備は怠りなく。
このチャンスを逃したら、次はまた何十年も先になります。
相手も必死です。くれぐれも油断してはいけませんよ。

351 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:06:34 ID:ksjp5MB50
リアルで徳政令カード使っちまうのか・・

352 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:12:27 ID:AD062NvE0
>>110

>竹中平蔵前総務相がグレーゾーン金利廃止批判 
竹中平蔵前総務相は21日、大阪市内で講演し、「グレーゾーン金利」の廃止を盛り込んだ貸金業規制の改正法について
「金利を規制することは価格統制をやるということだ」と批判した。
講演会は民間シンクタンク関西社会経済研究所(関西社研)が主催。

 竹中氏は「(金利に)上限を設けたら必ず供給が減る」と指摘し、
「貸金業者が大量に廃業しようとしており、中小企業の資金繰りにも間違いなく影響してくる」との見方を示した。
その上で多重債務の問題解決については「破産法制を見直し、本当に立ち直れない人を破産させてあげるべきだ」と主張した。


 また、辞意を表明した政府税制調査会の本間正明会長について竹中氏は、本間氏が所長を務める関西社研の活動に触れ、
「関西社研は非常に重要な役割を果たさなければいけない。
引き続き、本間先生を中心にぜひその大きな機能を果たしていただきたい」とエールを送った。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061221-OHT1T00182.htm


(2006年12月21日19時47分 スポーツ報知


353 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:17:13 ID:/QD9Gm3N0
>>352
本質的にネオリベの理念は正しいとは思うんだが、
現実問題、弱者を食い物にする事を許可する事に他ならないから、
どんどん社会的な歪みが大きくなってしまって、
人権なんかの概念が発達した現代に於いては破綻してしまうんだよな

全ての消費者が合理的で無い以上、
全ての経済学的計画は机上の空論に過ぎない好例

354 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:21:42 ID:LO2x8HUd0
より高みを目指す為の壮大な罠だったのさ。

10万円そこらの高みなんだけどw

355 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:23:44 ID:XS2sqhbN0

サブプライムローン債権の価値はゼロにはならなくてもいちじるしく劣化したものになることが確定。
サブプライムローン債権が組み込まれた資産担保証券の価値は劣化することが確定し、見送られていた評価損の計上が増すことになるだろう。

サブプライムローン利用者救済に向け迅速に対応中=米財務長官 (ロイター)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=01reutersJAPAN291471

>抵当物件差し押さえの可能性に直面するサブプライム(信用度の低い借り手向け)住宅ローン利用者の金利を凍結

356 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:25:31 ID:aU6nRJ7e0
いまさら何やっても無駄。
アメリカの崩壊は決定事項。

問題は崩壊後日本がどうアメリカを支えるかだろ。

357 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:28:20 ID:xpgKdLo+0
ロシアで似た話を聞いたな・・・・・

358 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:31:32 ID:ghJpEoAtO
徳政令は借金を踏み倒す法律
今回のは金利凍結だから返さないといけないのは変わらないわけで徳政令ではない

359 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:32:44 ID:IiDSPbJ90
>>358
金利は市場に任せておけば適性金利になると竹中さんが言ってたような

360 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:35:43 ID:yuldQSlK0
>>359
今回のサブプライムだとリスクが無限大になるから
金利が1000%になってもおかしく無いね
それが適正かもな

361 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:35:53 ID:/zaLAn4L0

破綻予想率から、金利を下げた方が債権者が一番儲かる金利に
シフトしただけで、債務者にはボディブローの様にダメージ出そうだな。


362 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:44:25 ID:arVfYnNGP
そろそろ資本主義の崩壊?

363 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:48:28 ID:cxqr00H/O
大恐慌の始まり

364 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 20:49:20 ID:TDi3YW/D0
ローンを払い続けると毎月どのくらいの出費になるんだろうな?

365 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:03:09 ID:xpgKdLo+0
こでが本当のホームワローン

366 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:32:36 ID:FASWMblD0
>>365不覚にもワロス。一生の不覚

367 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:34:57 ID:/U/CYTg10
ダウのチャートを見れないのが多いんだな
去年より6%上だし、9.11のころはダウ平均10000行ってなかったからな
9.11以降の半年はなお下げたが

368 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:36:43 ID:GyIG7JYZ0
なんという自由主義経済・・・

369 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:44:13 ID:WmbionAb0
不良債権化するよりは…。しかし…。。コール一辺倒でok?

370 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:45:36 ID:pYPPHHPqO

いよいよ、ドル崩壊?
日本も道連れ?

371 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:52:06 ID:UOT5Res+0
米がふざけたことやるってんだから
日本政府も石油と小麦の価格調整しろ

372 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:59:31 ID:jZV619oX0
トリビア
日本史の教科書だと、徳政令=善政のように書かれているけど、
江戸時代などは「借り手=大名」「貸し手=両替商経由町民衆」
なので、どちらかというと政府のデフォルト宣言に等しい。

暴動が起きて徳政令が行われたような書き方をしているけど、正確には
1.質素倹約令でデフレ進行
2.デフレ進行で大名破産寸前
3.徳政令(相対済まし令)で大名救済&商人を取り潰して借金帳消し
4.町衆の資産が泡と消えて、暴動発生&デフレが恐慌に発展
5.商品経済が停滞し代金決済が行われないため、東北などが大打撃 ← これを大飢饉と称した
という流れ。

江戸時代の日本は、世界的に見ても最も進んだ金融市場を持つ資本主義経済だった。

373 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:09:45 ID:XS2sqhbN0

シティがSIVを連結して評価損率を「楽観的に」10%として評価損を計上するとその金額は7200億円。

米シティのSIVの証券を格下げか格下げ方向で見直し-ムーディーズ
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aVIhuq4BfazY

11月30日(ブルームバーグ):米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、米金融大手シティグループのストラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)が売却する649億ドル(約7兆2000億円)相当の証券について、
格下げもしくは格下げ方向で見直しとした。



アブダビ投資庁(ADIA)の出資額75億ドル(約8325億円)がほぼ吹き飛ぶ。
投資条件を見るとそんなことは想定済みか・・・

アブダビ投資庁が米シティに出資
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20071129/141905/

 モルガン・スタンレーのアナリスト、ベッツィー・グラセック氏の投資家向けメモによれば、
「(今回の資金注入は)シティの資本基盤を強化し、投資リスクを減らすものだ」。
だが、こうも指摘する。
「投資の条件を見ると、追加的なハイブリッド債発行が可能となっている。シティはその可能性が高いと考えているもようで、ADIAとの交渉の過程でこの条件が盛り込まれることになるだろう。ハイブリッド債が増えれば、1株利益はさらに希薄化する」。

374 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:12:11 ID:EAK3JSUv0
>アブダビ投資庁が米シティに出資
これ金利が凄いんでしょ。
腐肉に喰らい付く禿げ鷹と表現がぴったりだねぇ。

375 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:13:22 ID:uP9EKLnF0
貧乏人をお手上げさせずに死ぬまでカネ払わせようっていう政策だな。
美しいねぇw 俺はローンなんか一生組まんぞ。
現金で買えない=俺が買うべきものじゃない。

376 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:15:10 ID:jx7I5Ofk0
これって、日本の住宅ローンも下がったり、
もしかしてまたゼロ金利が始まるとかは無い?

377 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:16:45 ID:oSYgXp1G0
日本のバブル崩壊時とそっくりそのまま同じですな。
このあと、減免金利も払えなくなって、不良債権が毎年毎年積み上がってゆく。

まんまバブル崩壊時そのものです。

378 : :2007/12/01(土) 22:17:57 ID:sita6nqs0
差プライムローンの3分の1が、

来年2〜3月ころから、金利が11%くらいに上がる予定

だったらしいね。 それを7年先まで延ばすということだが、

アメリカの貧乏人の延命策はどうなん?

その間に不動産バブルをまた仕掛けて、不良債権を良性債権にできる?



379 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:18:53 ID:GSPVVwe80
バブルがはじけてさえ、金利を上げ続け、
景気後退しても、金利据え置きし、
ソフトランディングと称し、
墜落させ、退職金3億円もらい、悠々自適の、どっかの日銀総裁より、
100万倍まし。
そんな人物をマスゴミは
平成の鬼平と持ち上げていた。

380 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:21:07 ID:yrVQFVdJ0
>>376
国内の住宅ローンが上がる可能性はあるが、米様がこんな状態ではゼロ金利はありえない

381 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:23:31 ID:jZV619oX0
ちなみに、日本がバブル崩壊以後、アメリカは既に4回目のバブル崩壊。

金融政策の上手さの違いで、平均実質成長率がアメリカは3%で日本は1%。
日本が不景気なのは、バブル崩壊に対して、責任の擦り付け合いが行われて、一番大事な
雇用や景気の安定が後回しにされていたから。アメリカは、その辺はちゃんと実利をとってる。

アメリカのこの辺の政策を、インチキだとかマヤカシだとか言うのは、悔し紛れっぽくてみっともない
からやめて欲しい。

日本の不景気長期化の最大の戦犯は日銀。

382 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:23:37 ID:j+rZnF1r0
市場関係者の魔法の言葉「織り込み済み」
世界恐慌も暴落も織り込み済みですw

383 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:25:35 ID:FHHG7hQl0
行き詰まるたびに
逆ギレガラガラポンをやる
壮大なネズミ講
それが資本主義
(゚Д゚)
あぁぽむぽむ

384 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:38:38 ID:oSYgXp1G0
>>376
短期変動金利は下がるけど、超長期固定金利は上がる可能性が大。
35年固定とかは、サブプライムがらみの債券投資を前提として低金利を実現していたから、
見直しを迫られるのは必至。

385 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:40:39 ID:oSYgXp1G0
>>382
少なくとも、アメの市場は、織り込んでいないね。
朝日並みに現実を見ないように目を塞いでいる。

日本の方はさすがに、バブル経験しただけあって、かなり織り込んできている。

386 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:46:18 ID:uzCv0m1M0
アメリカでサブプライムローンの借り手がデモやってるってTVで言ってたぞ

387 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:50:13 ID:h3DnkcAY0
ダメリカ崩壊しろw中国崩壊しろw韓国北チョン崩壊しろw
公務員は冷遇されろw生活保護受給者はもっと悲惨な生活をしろw

最近のN速+の酷使様の傾向はこんな感じか?
中韓米が崩壊して貧乏人をさらに冷遇すれば日本終了じゃん。
引き篭もりニート酷使サマの狙いは日本を終わらせることか?

388 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:51:11 ID:cxqr00H/O
米国債売るなら今しかないな

日本も国債の売却をちらつかせ外交カードにすべき

389 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:02:24 ID:EAK3JSUv0
>>388
それやって橋○総理がポアされましたがwww
一番いいのは中国がそれをやるように仕掛けるべき。

390 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:03:37 ID:oSYgXp1G0
>>387
少なくとも公務員は貧乏人じゃないだろ。
公務員の人件費のおかげで民間人は貧乏まっしぐらだが。

391 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:55:51 ID:/OkyZL2d0
>>390
年間の税収が40兆円なのに、借金して80兆円の国家予算にして、
そのうちの40兆円が公務員の人件費、6兆円が特殊法人の人件費で消えてますからねえ。
民間で売り上げよりたくさん人件費払って借金で乗り切ってるところ、あるんでしょうかねw

392 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:57:02 ID:NminH0FZ0
さすがに、法学の分野でも「金利規制は悪法」とか言う
論調が最近はほとんどなくなったなw

393 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:59:15 ID:7agy4vYW0
事の始まりは住宅ローンの返済不能。これを救済するのはグッドアイデア

394 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:01:20 ID:TmgRAGWw0
ついにアメリカ金融帝国が崩壊し始めた

自作自演911テロの真犯人であるネオコン連中が告発されるのと
サブプライムローンに端を発したあらゆる債務が時期を同じくして
債務不履行に陥る

デリバティブ取引の総額は、今や5京円という途方もない額に迫ろうとしてる
これらが一斉にはじけ飛ぶことは、小手先の救済策で避けらるものではない


395 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:03:02 ID:VTlMjgbd0
これは徳政令ではなく、通常の債務整理。
アサヒは日本語そのものまで捏造するか

396 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:04:37 ID:u8HpnH4tO
ウルトラCがでたか。日本も土建屋の借金棒引き(平成の徳政令)したからな。おいらのもたのむ。

397 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:07:45 ID:eqApzwAr0
デス妻終了のヨカーン

398 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:07:53 ID:TmgRAGWw0
Monopoly Men(日本語字幕版)
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288

過去何度も恐慌と戦争で莫大な利益をあげてきた連中
すべては計画されたいた

Money As Debt(日本語字幕版)
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl

ごまかしと裏切りは 正直であるだけの知能を持たない
愚か者の行為である
ベンジャミン・フランクリン

ロン・ポール議員の発言集『Stop Dreaming』(日本語字幕版)
http://video.google.com/videoplay?docid=1094521977173934414&hl

399 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:16:57 ID:TmgRAGWw0
なぜ日本人が働いても働いても豊かになれないのか
それどころか雇用は不安定になり、税金ばかり支払わされるのか
原油に始まりあらゆる物価の上昇、下がり続ける実質賃金
誰のために働かされ、誰が利益を掠め取っているのか

もうアメリカのために、傀儡の自民党のために納税するのはやめよう
アメリカは一体いくらドルを刷りまくったんだ!
M3指数を発表しろ!
日本に石油供給を強要するな!
ネオコン石油利権屋ブッシュも福田も退陣しろ!




400 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:17:41 ID:SWJ+Nx/K0
どこの鎌倉幕府だよ

401 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:17:47 ID:8xabVV1F0
週明け為替さらに乱高下しそう

402 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:18:46 ID:1YjSel1W0
>>399
つか、公務員の人件費に消えているのが最大の理由だと思うのだが?


403 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:19:53 ID:Uk6fsjSA0
>>399

特アの傀儡のミンスよりも少しはマシだな。


404 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:19:54 ID:SWJ+Nx/K0
って、利子減免だけじゃ、徳政令じゃないじゃん。元金も返還免除(つまり全員強制デフォルト)してから徳政令と言えよ

405 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:20:06 ID:2yWa8yRB0
経済に弱い自分に誰か教えて欲しい。
そもそも何で金返せないやつらにローン組ませたんだ?

406 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:28:54 ID:0R1DZGsJO
>>405
そのローン債権を証券化して他人に売りさばいて利益を上げるため。
貸倒リスクはその買ったやつに押し付け。

407 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:33:14 ID:2yWa8yRB0
誰が持ってるときに不良債権になるか
ババ抜き状態だったって事?

408 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:35:17 ID:f1rmydoa0
>>406
ツケをしっかり支払うのが今後のトレンドらしい。

米の共同基金計画頓挫も/英HSBC傘下2社の資産を…
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200711280048a.nwc

 SIVは、特別目的会社として設立され、破綻(はたん)した場合などの損失をだれがどう負担するかの線引きはあいまいだった。
このため、多くの金融機関が担保証券値上がりに期待をかけ、傘下のSIVの含み損先送りを続けている。
HSBCは大手金融機関では初めて、傘下のSIVの資産に評価損が発生した場合、ただちに損失を処理する方式に移行する格好だ。

409 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:45:44 ID:kSt45P6H0
まあ、金利減免しても払えないわけだが

410 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:47:30 ID:0wCCOV3+0
まあ、こうするほか無いな

411 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:48:40 ID:kSt45P6H0
ここで、福田が米国債を売りたいと発言すればとどめを刺すことになる

412 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:50:52 ID:0R1DZGsJO
>>407
簡単にいえば、そう。
だから、これはアメリカだけの問題じゃなくて、その証券を買った銀行等のある国々にも影響してくる。

あとSIVは銀行の簿外だから、銀行にとっては損失を隠しやすく、表に出にくいとか。
サブプライムローンなどを組み込んだ証券は一般に流動性が低いため、時価がわからないので、いったい今どれだけ損しているかわからないとか。
そもそも持っている証券にサブプライムローンが含まれているかどうか知らない場合もあったりして、けっこう難しい問題。

413 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:53:36 ID:fRM4fapd0
アメリカの金融機関は、債務者の借金払えなくなって
持ち家売却が一番損だからね。

414 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:02:44 ID:ap7mnfld0
>>402
いや、そいつらがぱーっと金使ってくれたら、一種の財政政策なんだけど、
資産として溜め込むことしかしないからね。
デフレって税金だけ取られる搾取型経済になってる罠。

415 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:15:31 ID:2yWa8yRB0
>>412
なるほど。もうちょっと教えて欲しい。
これは何も問題なくほとんどの人が予定通り
返済可能なはずで想定外の事態だったのか(日本のバブルみたいな感じ?)
それとも返済できない人が続出してこんな事態になることを
誰もが(金融市場関係者とか)分かっていながら止める事が出来なかったのか。

416 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:16:41 ID:FSU3Rdka0
そんなに石油が凄いなら、アラブ人は石油だけ飲んで生きてればいい(笑)

417 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:21:04 ID:cTS2Msoa0
鎌倉時代の徳政令みたく結局焼け石に水で終わるんではないかい
一時期ドル高になるがまた急激なドル安があっさり襲来するか

418 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:45:07 ID:JeWAKfGf0
>>415
少なくとも、アメリカのサブプライムローンを販売していた所は想定出来たと思う。
どうせ、債券の形で売っちゃう訳だから、完全にモラルハザード起していたから。

日本で言えば、20%で貸し出しているサラ金の貸出金を債券の形で売っちゃっている訳。
本来、サラ金業者は、自分ところでケツ持つからこそ、金利20%でも、それに見合った人
にしか貸さない訳で、債券の形で売れるから、与信なんて関係なくどんどん貸すよね。

アメのサブプライムローンがまさにこれ。本来の金利に見合った与信をしていないものを
大量に債券の形で売ってしまった。

419 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:51:08 ID:rLMpb82x0
>>418
それやっぱり債権売ってた奴を詐欺罪で告訴するべきだよ
まあ、アメリカ相手に強い事できないんだろうけど

420 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:53:26 ID:2yWa8yRB0
>>418
サラ金の例えは分かりやすい。
となると、なんでそんな危なっかしいものに
買い手がつくんだろ?ってのが次の疑問。
なんか次から次に質問ばっかで申し訳ないが。

421 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:55:53 ID:f1rmydoa0

格付け会社、格付け会社と金融機関との関係にメスが入らないままサブプライム問題が解決するとは思えない。

422 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:58:09 ID:2yWa8yRB0
>>419
アメリカ相手にって事は、買い手は海外資本ばっかりだったの?

423 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:58:50 ID:EYnzvh/C0
>>405
ほかの人が解説してくれてるとおりだけど、見方を変えると、
「貧乏人にどうやってカネを配るか」ってのが、どうやって税金を
集めるか、と並んで、先進国の政府の大きな仕事なんだ。
政治的安定のためでもあるし、一種の福祉政策でもある。

日本はこれを、国債の乱発と地方での無駄な公共事業とそれに対する政治家の関与という
かたちでやって、現在の惨状に至った。しかし世界には今回ほどの迷惑をかけてはいない。
アメリカは、そもそもの文化のせいもあって、信用の低い消費者にも
ローンを組ませるってかたちでこれをやった。もちろん米政府の側面からの援助が
なきゃ、そんなローンなんか存在しないよ。
その債権をさらに世界中に譲渡するためのテクニックとして「証券化」という
テクニックまで生み出して、そして、世界中をまきこみつつ爆発したのが
今回のできごと。

しかしよく考えてみると、米自体がサブプライムローン借りてるみたいなもの。
貸してるのは日本やらだが。

>>420
そこがまさに証券化というテクニックのせい。格付け機関の存在もあるな。
たとえば、格付けBの債権が1000個まとまったら、Aになる(なぜなら、1000個同時に
貸し倒れるリスクはほとんどないから)みたいな理屈。

424 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:00:18 ID:2yWa8yRB0
>>412
こんな問題抱えてる金融機関に関係ズブズブの格付け会社が
高い評価をしたから被害が広がったって事?

425 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:00:41 ID:JeWAKfGf0
>>420
例えの続きで話すけど、現在サラ金業者の持っている貸出し債権を、もし20%
の金利で売り出せば、おそらく多くの金融機関が買うよね。それなりに与信されて
いる訳だから。

で、一度売れちゃうとわかったサラ金業者は、だんだんと与信を甘くしていくよね。
どうせ債券で売っちゃうんだから。ところが買う方が、最初に買った時と同じ与信で
貸し出されると当然思うから、同じ20%なら買うよね。

で、サラ金業者はだんだん質の悪い本来闇金でしか借りれない人にまで貸しちゃって、
問題発生で現在に至る。って感じです。

426 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:02:38 ID:ap7mnfld0
>>418
まあそれ買う奴がアホだけどな。一応プロなのにね。
リスク偽装でも買ってくれる鴨がいるからいい商売だよね。
債券を構成してるCFの個々のリスク情報まで開示するか、
実際のリスク保証をしてないと証券化商品は駄目だよね。
ただのリスク飛ばし道具。
リスク考えなくていいんだからそりゃ与信がアホみたいに増えるよね。

427 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:03:39 ID:EYnkgNs90
>>418

家のローンに対する債権自体は、わりとアメリカでは一般的だよ。
ttp://www.sjam.co.jp/college/mbs.htm

ただサブプラみたいな条件で貸すことは無かったけど。

ちなみに、家財道具、車、カードローンにも同じような債権がある
ttp://www.findai.com/yogo/0257.htm
家を抵当に家財道具、車を買っているので、これらも連鎖的に破綻する可能性が高い

紙屑になる債権はいったいどれぐらいになるやら....

428 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:03:57 ID:LGbreR2K0
深刻な話だよ。軽く200兆円は吹き飛ぶだろうという話だ。

429 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:04:58 ID:2yWa8yRB0
>>420
またまた分かりやすい。そこに上に出たような格付け会社の
問題も絡んでくるわけだね。他の人も教えてくれてサンクス。
正直今まで名前だけ聞いてて具体的にどう問題になってたのか
理解できてなかった。これからはある程度理解したうえで
関連ニュースを見れる。

430 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:05:07 ID:ap7mnfld0
>>423
>たとえば、格付けBの債権が1000個まとまったら、Aになる(なぜなら、1000個同時に
>貸し倒れるリスクはほとんどないから)みたいな理屈。
組成時はそういうリスク特性だったんだろうけど、
時の経過とともにその辺の相関って変化するよね。

企業のF/S情報みたいに証券化商品のリスク特性レポートでもくれてたら違うのかもしれないけど、
その辺のパラメータが変化するときって一瞬だから、そういうレポートもらっても対応できないか。


431 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:10:49 ID:rLMpb82x0
>>423
ファンドオブファンドもそんな理屈だけど
実際には証券会社の受け取り手数料が増えるだけと言う
詐欺商品。金融商品、特にファンドは詐欺ばっか。
学校でファンドだけは買うなと教えた方がいいよ。
証券会社に言わせると自分で選択する事が出来ない
馬鹿は騙されてもしょうがないんだとよ

432 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:11:23 ID:3C6UjT9J0
現在の通貨発行システムを踏まえれば、徳政令は銀行にとって最強に旨い話。
笑いが止まらない。

まあ、アメリカの国際金融資本の手口を省みれば、徳政令を切り札
として出してくるのは、予想できていたがwww

で、次の作戦は、ドル離れか、戦争を引き起こすことだな。

奇しくも、ロシアを始め各国でドル離れが進んでいる。
戦争を仕掛けるなら、中国とどこの国を争わせるかだ。

意外と、中国VS日本という図式もあり得るので、要注意w

433 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:15:34 ID:nhjtRdBJ0
>>425 ちょっと違う、それはプライムやその一歩下の債権。
    サブプライムは、どっちかというと担保価格が下落
    し、債務者も転売目的で買ったけど売るに売れない
    から問題になってる。
    アメリカも不動産は永遠に値上がりすととか言う
    日本のバブルと同じ前提で貸し出ししてた。


434 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:15:34 ID:JeWAKfGf0
>>429
じゃあ、もう一つ。なぜ、多くの金融機関が騙されたのか。
サラ金債券をそのまま販売すれば、金融機関は買わないんです。
で、金融機関でも買いやすい債権を作ったんです。大まかに言えば、

公務員や大企業に貸した年率3%の債券を9割に年率20%サラ金債券を1割混ぜて売る。
これで、リスクがかなり少ないように見える4.7%の債券が出来上がる。
年率3%の債券を8割に年率20%サラ金債券を2割混ぜれば6.4%の債券が出来上がる。

本当はもっと複雑だけど、なんとなくリスクが少ないように見えるちょっと金利高めの債券
を沢山作って、売ってしまったんです。買った方は誰にどれだけ貸し出されたもので、ど
の程度の与信で貸し出された物かも全くわからずに買っている。

な、もんで、損失額もさっぱり見当がつかない状態。

435 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:18:18 ID:ap7mnfld0
>>434
でも、自分のところでサブプラ債券の評価も出来ないのに、
社債や国債買う感覚で買ってた金融機関は逝った方がいいと思うけど。
さすがに無能に高給くれてやっちゃ駄目だろw。

436 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:20:18 ID:nhjtRdBJ0
>>434 金融機関は商品のリスクを自分で算定する能力が
    ないので、発行体格付けでリスク算定してます。
    GSがAAAなら、担保証券もAAAつーふーに。
    算定でても行内の意見より、責任を転嫁できるから
    外部の専門家に任せてしまうって側面もある。
 

437 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:20:53 ID:Oxk6Oh9b0
>なぜ、多くの金融機関が騙されたのか

”高格付け”で信用あるように見せかけたから

438 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:22:00 ID:2yWa8yRB0
また基本的な質問だけど、サブプライム債権ってのは
基本的には個人じゃなくて金融機関が買ってるんだよね?
んでその馬鹿な金融機関に投資信託とかしてる
資産運用者が被害を被るって感じ?

439 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:22:24 ID:IHOWswX60
■フェミ団体 「林眞須美」の無実を訴える集会■
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1196336544/

440 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:23:39 ID:cYs8HMF90
桃鉄っすか

441 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:24:17 ID:2yWa8yRB0
ここまでのみんなの説明見てると格付け会社に
かなり非があるように思えるんだがそいつらに対しては
何かペナルティは無いの?訴えられまくるとか司法の手が入るとか。


442 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:27:26 ID:nhjtRdBJ0
>>441 競馬の予想屋が外れて、どういう法律違反で裁判するのか?
    格付け会社は、どの役所の監督下にも無いから、国も会社も
    無責任状態だよ。

443 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:27:48 ID:Oxk6Oh9b0
>>441
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20070816/132283/

欧州金融の連中が、騙された訴えるとかどうとか言ってたけど
どうなったかな?

444 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:27:55 ID:ap7mnfld0
>>441
競馬新聞の予想に賭けて、競馬に負けて競馬新聞訴えるのはいかがなものか?
所詮は民間企業だよ。レポートも格付けも判断の材料にしかならない訳だし。
一応買ってるのは素人じゃなくてプロなんだし、
これは買ってる奴も、相応の責任があるよ。

445 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:28:18 ID:GIWg/lFA0
これは住宅ローンを組んでる庶民に対してではなく、アメリカから世界中の投資家に対しての
踏み倒し宣言なんだから徳政令で正しい。
本来償還される期日に償還されない債権はデフォルト扱いだ。

446 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:29:50 ID:JbJTXxO80
  |         |  |
  |         |  |_____  ゑ~ぢゃなゐか  ゑ~ぢゃなゐか
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|   ゑ~ぢゃなゐか  ゑ~ぢゃなゐか
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|♪暴落 ゑ~ぢゃなゐか ♪
  |  /  /  |神|/ // /∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/ (・∀・ ∩ ∩・∀・ )   (・∀・ ∩
/|\/  / /  |/ /   ( つ  ノ  ヽ  と )   ( つ  ノ
/|    / /  /ヽ      ( ヽ ノ    (⌒)  (     ) (_)
  |   | ̄|  | |ヽ/|      し(_)     ̄(__)    (__)
  |   |  |/| |__|/ ♪徳政 ゑ~ぢゃなゐか ゑ~ち~ゃなゐか♪
  |   |/|  |/   ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
  |   |  |/    (・∀・ ∩ ∩・∀・ )   (・∀・ ∩
  |   |/       ( つ  ノ  ヽ  と )   ( つ  ノ
  |  /         ( ヽ ノ    (⌒)  (     ) (_)
  |/          し(_)     ̄(__)    (__)


447 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:31:05 ID:nhjtRdBJ0
 これやると、米国の一般債権は暴落すると思うぞ。逆にヤバイと思う。
  ロシア危機は国債のディフォルトだったが、似たようなもんじゃな
  いかよ。


448 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:33:26 ID:zXBawlO40
今度、日本の金利下がるのか?
固定金利で定期預金した俺は勝ち組?

449 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:34:12 ID:W2vdubBT0
住宅価格の下落が止まらないのに焼け石に水
しかも、金利負担を軽減といえば聞こえはいいが
債権化したサブプライムの金利が入ってこないって事は債権の価値の下落を招く
不良債権化するのを止めるために、他の優良債権までランクを落とされるぞ

450 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:35:39 ID:f1rmydoa0

米の共同基金計画頓挫も/英HSBC傘下2社の資産を…
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200711280048a.nwc

 SIVは、特別目的会社として設立され、破綻(はたん)した場合などの損失をだれがどう負担するかの線引きはあいまいだった。
このため、多くの金融機関が担保証券値上がりに期待をかけ、傘下のSIVの含み損先送りを続けている。
HSBCは大手金融機関では初めて、傘下のSIVの資産に評価損が発生した場合、ただちに損失を処理する方式に移行する格好だ。


多くの金融機関が担保証券値上がりに期待をかけ、傘下のSIVの含み損先送りを続けている。
多くの金融機関が担保証券値上がりに期待をかけ、傘下のSIVの含み損先送りを続けている。
多くの金融機関が担保証券値上がりに期待をかけ、傘下のSIVの含み損先送りを続けている。

451 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:37:48 ID:2yWa8yRB0
>>442
>>444
上で格付け会社と金融機関の癒着みたいなことが書いてあったんで
その線でなんとかならないのかと思った。

452 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:41:43 ID:ap7mnfld0
>>451
それは、買った金融機関が責任逃れでスケープゴートを探してるって感じでしょ。
マスコミも巻き込んでね。
ま、格付け機関もわるいっちゃわるいんだけど、下手して彼らも信用なくしてる訳だし、
買い手に全く責任がないかと言われるとそうじゃない気がするね。

453 ::2007/12/02(日) 02:42:37 ID:v/u5rNBo0
当のアメリカよりここでカキコしてる奴の方が必死に見えるな。
悪いことではないが。

454 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:43:55 ID:nhjtRdBJ0
>>451 公認会計士と違って、法規制が無いから無理。
    まあ、それでも裁判できるけど、勝てるかどうかはかなり無理。
    欲ボケした債権者がわるいんだろーつーのもあるからね。

    株も格付け会社が、下方修正後に格下げするなんてザラだけど
    裁判にならんしね。


455 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:45:04 ID:1o/BGrLB0
これからアメリカ弱体化するん?
それとも火病ってどこかに戦争しかけるん?

456 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:45:24 ID:u5jp7h2V0
他の国がこんなことやったら
アメリカは制裁も辞さないだろう

もう世界中、やせ我慢覚悟で
アメリカの債権、売っぱらってやれ

457 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:46:29 ID:2yWa8yRB0
>>453
何かアメリカ人の家建てる金を無理やり払わされてる
ような錯覚に陥ってる。資産運用なんて全くしてないけどw

458 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:46:44 ID:JeWAKfGf0
>>453
必死と言うか、影響の大小は想像もできないが、日本にも被害が及ぶから。
サブプライム問題は、この債券問題だけじゃないからね。

そもそも、影響多岐に渡りすぎていて、ここで詳しく書き込むには無理がある。

459 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:47:54 ID:73Bn7xEz0
アメリカというかドルが暴落すると日本もヤバイから笑えないだろ

460 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:49:05 ID:QxytWNp80

        , /                        \
       //   __ _ ___ __ _  _   _  __ .ヽ\
      '´/  ̄ヽ /_ || ∨ || _|| |  | |  | |.,'´,.-、> | iヽ`
        // ̄l. ! / ',’.|| .|V| || 二l| |__ | |.__ ! |{ l、,.、 ! 二ヽ
     //  ノ ノ/_/ |_.||_.| .|_.||  ̄||__| |___l !__|ヽ、___.ゝ| | ヽヽ
     ././ ノノ.          ̄ ̄             \! ヽヽ
    / ///                                  ヽ.ヽ
   ./ /'/                              .\ヽ.ヽ
  / ./                                  \ ヽ
 .,'/                                     .` `、
           _             __,,.、
          / L-、       <'''"" ̄_,. -―''´     i`!_
    r-―、 =ニ r''´        ゝ ∠_ ,.、  __<''"二 ,-―'
    / /7 /__/〉'-'_/Z_,   /〉_,.、 / r-、 _// 〉// 二-' i
    / ニ /'-ァ,r` 7,/ ̄ // '-ー' / ,、ー' / /  _'/  { Tフ {
   / //./ _,ニ'-二7  /ム _,、 ` 〉 /∠ /     ヽイ j
  /,. -''  フ_ r''´   '-´ 'ー'´ _ノ/  {  L__   //
      /-''i {__        ´    `ー--‐''"   ´
        i_,,. -''"



461 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:52:09 ID:49m7t+TQ0
ロックフェラー副島がアップを始めました

462 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 04:31:04 ID:f0wmjfgs0
>>238
戦略物資はいずれ上がる
日本が敗戦したときプラチナとか隠匿した奴の財産が自民党の結党資金の元じゃんかw

いずれしろゼロには成らないし、ある程度の物は使いつづけられる

ちなみに大恐慌時には産業の寡占化が進んだんだぞ?金持ちしか耐え切れ無いから、安値で買い叩けるチャンスなんだ

463 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:28:24 ID:nk+75oOr0
>>459
>ドルが暴落すると日本もヤバイ

「ドルが暴落する」、とは、具体的にどういう現象なのか?


464 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:34:46 ID:2si+lfGdO
ドル建ての資産価値が目減りする
当然日本が大量保有する米国債も
利息分なんて簡単に吹き飛んで元本割れ
あとアメリカ国民の外国製品の購買力も落ちる
トヨタも厳しくなる

465 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:35:24 ID:XUJ3uy6BO
金融商品化しているってのすら勘案せずに
己の持論やら妄想を垂れ流している奴は何がしたいんだろ

466 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:42:21 ID:sNJhFT200
ここで是非、TBSには森本毅郎司会で「サブプライムタイム」を!

467 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:51:14 ID:FdcPeP4A0
よし、今度は日本がアメリカを底値で買い叩く番だぜ!ヽ(゚∀゚)ノヒャホーイ







と、一瞬思ったけど今の日本はアメリカ様と完全なる運命共同体、
いっしょにオイルマネーやチャイナマネーに買い叩かれたりして・・・orz

468 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:51:57 ID:S69VwXhz0
これでNYが一時的にも上がったのがわからない。
サラ金の上限金利をいきなり下げたようなもので
SIVの破綻は確定したようなもの。
出資してる銀行やサブプラ入り債権暴落は確定だと思うんだけど。
みんな楽観してるみたいなのが理解出来ない。

469 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 08:00:50 ID:200zxdemO
>>468
それがヤンキー思考

470 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 08:16:16 ID:2hCPGKFXO
これって単なる問題のノ先延ばしでしょ。
住宅価格落ちていくのわかってんのに、金利据え置きだからってそのまま家持ち続けて、
今までのように消費しまくるほどアメリカ人もアホじゃないだろ。

結局は弾ける運命。

471 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:05:08 ID:cJvt+SBO0
金利も自由競争だからって自由化してるからこんなハメになる。
ある程度の制限は必要だろ。
日本のは酷すぎるけど。

472 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:12:46 ID:Uk6fsjSA0

格付け会社を格付けする会社でも立ち上げるか。
過去に行ってきた格付けの精度検証して、ランキングすりゃ良いだろ。


473 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:16:13 ID:bSTaMBNf0
・改革なくして景気回復なし

米国は金利に関する規制緩和、規制を撤廃すべき
上限金利8%の規制導入など言語道断

・近代法律国家の大原則

 後だし法制は違憲。すでに組まれた合法のローン金利に上限規制を
 強制することは法治国家では違憲であり、自由競争自然淘汰経済への
 挑戦である。アメリカは「自由化を推し進める国際自由経済社会」の最大の敵となった。
 アメリカは自由市場経済の敵だ

474 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:30:25 ID:PA3B9YeK0
>すでに組まれた合法のローン金利に上限規制を強制する

>>1の記事にはないけど、ロイターとかだとサブプラを組んだ、だれでもかれでも
金利凍結ではなく、ある程度の支払い能力のある「中間層」だけみたいだぞw




475 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:35:13 ID:S69VwXhz0
>>474
なんか日本のバブル処理のほうが真っ当に見えてきた。

476 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:42:20 ID:5pLUMbrQ0
('A`)日本に全部損おっかぶせれば大丈夫!

477 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:08:54 ID:PA3B9YeK0
>>476
それは考えにくいよ
ネラーの一部カスどもが郵政民営化や三角がユダヤの仕業がなんだのと
吠えてるうちに、ソニーやコスモ石油もアラブマネーで株価上昇だしさ、
今回ヤケドしたシティへアブダビが助け船だしだし、
金利凍結分はアメリカ国民の税金でまかなうか、ドバイ金融通貨庁か
アブダビ投資庁がやるんだろうよ、もう米国は銀行サイドで基金設立してるから、
日本は直接的な損をかぶりようがない(アメリカ景気後退での損はあるだろうけど)
ま、ここはアラブをみならって、日本企業がシティとかバンクオブアメリカの株を
買い進めるべきじゃね?w



478 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:22:52 ID:FdcPeP4A0
>>477
>ま、ここはアラブをみならって、日本企業がシティとかバンクオブアメリカの株を
>買い進めるべきじゃね?w

んなことしたらそれこそ日本が損をかぶることになるだろw


479 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:27:37 ID:HaWAzF1iO
ばんばん悪材料だせや!
108.40ショートどうしよう。(*_*)

480 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:30:24 ID:3pYnLT7+0
>>479
丁半博徒乙w

481 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:33:59 ID:GbSnFLhi0
サブプライム破綻で資金が原油・商品相場へ。原油めちゃ値上がり。

アメ公が世界経済破綻の目。

482 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:44:13 ID:h0yPlaBx0
家を7〜8%の金利で買う時点で
支払いは無理じゃないか?

483 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:48:29 ID:gY+wu0QK0
黒人は破産してもアッケラカンのカー

484 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:49:52 ID:IDscXe8n0
>>482
同じぐらい給料が上がって家自体の貨幣価値も上がれば無問題

485 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:50:11 ID:eKDV8AhF0
郵政マネーの運用主幹事ってゴールドマンなんだよね
郵貯マネー300兆でサブプライム入り債券ボックス買わされて解決

もう、決まっていることなのですよ

486 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:52:15 ID:GbSnFLhi0
>>485
既定の小泉改革だろ.


487 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:52:46 ID:aDsUez/k0
日本がやろうとした時モラルハザードがどうたらとか言ってなかったっけアメ公

488 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:56:08 ID:42ZuVeAt0
マジで資本主義崩壊あるかもしれんね、こりゃ。

489 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:57:53 ID:aDsUez/k0
アメリカの危機につけ込んだ金儲けの方法を考えよう!!

490 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:59:10 ID:eKDV8AhF0
>>486
yes
サブプライムが表面化する以前から、アメリカ政府は取り組んできた。
事実、ネットバンクひとつ潰れておしまい

491 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:08:49 ID:0fufw6kw0
>>464
それって米債を換金できることを前提にしているよね。

どのみち日本は米債売れないんだから下がろうが上がろうが

関係ないんじゃね?

492 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:09:58 ID:sto+jKuf0
アメリカ国債を担保にアメリカ国債を買えばいいんじゃね?

無限に買いまくれるぞw

493 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:11:51 ID:ez2LC6nl0
>>482
いや、アメリカは底値のときでも7〜8%は普通。
それ以下は超優良な一握りの人だけだよ。

494 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:13:02 ID:h7I8oioi0
金本位制にすればアメがこれまでに集めまくったゴールドが超高騰して一発逆転できる。

495 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:19:10 ID:SHG5xd010
格付け機関の話を鵜呑みにして損したって、
それ、単に金融関係者に能力がなかったってこと。
無能なくせに高給取るなよ。

496 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:24:47 ID:MOuSsNuO0
>>482
だよねえ
楽観的というか無謀というか。
7〜8%で住宅ローンを組むなんて日本なら考えられん

497 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:26:07 ID:39VZ7uF10
>>464
ドルが暴落すると為替市場はどうなるの?

498 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:30:39 ID:qOzSjXjJ0
ドルが暴落するとユーロ

499 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:31:45 ID:39VZ7uF10
ドルが暴落したら円はあがるって事だよね

500 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:50:47 ID:n1pyZ8UU0
>>497
日本円が一時的に超円高に触れる。

だが、実力を伴ったものでないので円もいずれ暴落する。だがドル高には
ならないという異常事態が起きる。で、ユーロが爆上げすることとなる。こ
ちらはある程度の実力があるので、同じ現象が起きても、もとのレートより
も少々上だろう。

そして、世界恐慌へ突入する。日本はスタグフレーション、アメリカは驚異的
なインフレーション、生産過剰になり、内需は崩壊、財界や企業が貯めてきた
内部留保はすべて紙くずになるだろう。

金ってのはまわしていないと意味がないものなのだよ。それを馬鹿な財界は
金に価値があるとおもって貯めている。結果として彼らも大打撃を受けること
になるわけだ。しかも避けられない。馬鹿だねぇ。素直に従業員に還元してりゃ
いいのに、原理資本主義つっぱしってまた同じ愚を繰り返そうとしている。

世の中うまくできていてね、搾取して一時的に利益が上がってもつづかないの
だよ。市中に金が回っていないのだから誰も作ったものを買えないしね。その
常識がわからん低能が今の日本の経営者。

501 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:54:54 ID:IDscXe8n0
ユーロ圏の実力なんてたかが知れている
今のユーロ高は円が異常に過小評価されているだけだろ

502 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 11:55:54 ID:gmrVHFGy0
>>496

いやいや。確かに今の日本なら考えられないけどちょっと遡ればそうでもないよ。
ちなみに長期統計によると平成2年(1990年)の住宅ローン(都市銀行)が8.5%だ。
(同年の住宅金融公庫(個人住宅)は5.5%)

そもそも、>>1に書いてあるのは7〜8%という当初金利は低金利と感じている水準ね。
で、急激に上がるのに対しSTOPをかけようというお話。
それが徳政令って言うのは違うと思うけど。

503 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:13:17 ID:0fufw6kw0
7%って、全体の金額を107%にして

分割払いじゃねーの?


504 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:33:58 ID:W2vdubBT0
>>485
海外の債権は買えないとか聞いたが。
違うのか?

505 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:47:44 ID:gmrVHFGy0
>>504

公的年金でさえ海外の債権や株式を買っているんだからそれは無いでしょうね。
かつて「投資顧問会社及び資産管理銀行の選定について」ってのが
日本郵政公社ホームページに載ったらしく、その転記による
と郵政資金の外国株式や外国債券での運用はゴールドマンサックス等が行なうことになってますね。
ただ、元URLがリンク切れになってて真偽を確認出来ないんだよね。
何故、公表を止めてしまったんだろうね?

506 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:53:25 ID:y1zReu2WO
冷戦時代ならアメリカが倒れれば世界の資本が危機に晒されたんだが、今そうなってもユーロや円、あるいは元が代わりの基軸通貨になって持ち堪えるだろう。
アメリカは少しくらい不況になったほうがよい。

507 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:55:42 ID:vsSGu1nk0
徳政令とはちがうやん・・。

508 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:57:29 ID:GLuK39E10
>>447
暴落するのは欧州の方じゃね?

509 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:02:27 ID:yfjjLHil0
どんな危機的状況になろうとも日本国民には操作された情報だけが伝えられ
庶民が苦しみ続ける事でサブプライム問題も解決される。

510 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:03:16 ID:gelXJv6V0
>>503
お前は黙れ

511 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:08:48 ID:GJR/VcXP0
徳政令じゃなくて政府と金融市場保護政策だとおもうが・・・

もともと不当な貸付で高金利の返済続けさせることの何処が徳政令なんだか・・・

512 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:25:57 ID:gmrVHFGy0
サブプライム関連証券とは要するにRMBS(住宅ローン担保証券)を指すのであろう。
(それを加工してもっとややこしくしたのもあるみたいだが)
支払い方法は「月次パススルー方式」で利払いと元本払いがそのまま投資家に支払われる。

例えば私が住宅ローンを組んだとすると、それが証券化されて投資家に売られる。
(実際にはもっと沢山の債権がプール化される)
私は毎月コツコツと利息と元本の支払いをする。それが投資家にそのまま渡る。
私が繰り上げ返済を行った場合も、それが投資家に渡る。
私が元利払いに行き詰ると家を取り上げられる。
それを転売した価格が投資家に渡って終了って仕組みでしょう。

住宅価格が上昇している局面では、さっさと私を破産させた方が投資家は短期で回収出来る。
住宅価格が下落している局面では、金利を減免してでも私から長く利子をとった方が得。
それだけのことでしょう。

513 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:28:25 ID:PA3B9YeK0
アメリカよりも欧州の方が深刻だったりする。
「独政府はサブプライム問題で経営難になったドイツ産業銀行(IKB)の支援を
主導しているドイツ復興金融公庫(KfW)の追加支援要請を拒否した」という
ニュースは先週のこと、ECBは来年の欧州の景気減速を示唆したりもしているし
英国のノーザンロックに税金をぶちこむかどうかで英国は審議中。
来年、欧州の景気原則が経済指標で明らかになれば、ECBの利下げもありえる。
そうなれば米ドルとユーロの金利差の逆転も視野に入る。
世界的な流通量では、まだそこそこの歴史のしかないユーロは米ドルに
はるかに劣る。来年はユーロ圏内の利下げがあれば、ユーロ安ドル高にも
なりかねないw
 昔、ノーベル賞受賞者2人、元FRB副理事も据えたLTCMも破綻したみたく
これから先なんて、正直よくわからんwwwwwwww 



514 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:34:38 ID:39VZ7uF10
>>500
妄想乙

日本と欧州はほとんど貿易取引がないので、日米の為替が安定しておしまいという事ですね。

515 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:42:48 ID:f1rmydoa0
<サブプライムローン証券化のカラクリ>
ttp://bizplus.nikkei.co.jp/colm/html/doi071119p1.gif

516 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:45:42 ID:Bomn3fPo0
徳政令の意味分かってねえ

517 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:46:04 ID:qknFjSIn0
>>513
> 昔、ノーベル賞受賞者2人、元FRB副理事も据えたLTCMも破綻したみたく
頭のいい人って全く信用できんねw

よく、経済に強い大学教授が株に手を出すと大損したりとも聞くし、
あいつら頭が良い振りして、現実のじゃー全然ダメねw

> アメリカよりも欧州の方が深刻だったりする。
アメリカもうまくなすりつけたねw
逆に他国がアメリカの金融機関にこんなに大損させたら、米国政府が何を言ったモノやらw

518 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:54:17 ID:26Mfx0YJ0
ブラックショールズ式自体は多くのヘッジファンドが今でも使ってるよ
ロシア危機まではインデックスを大きく上回るパフォーマンスで運用できていた
でも、レバリッジを大きくしてると一回の変調で大きく負けるのが相場の怖い所

519 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:21:53 ID:6rLfFjsM0
そもそも、歴史がない国ですから、米国人はアホです

食べ物を燃料にしてまで、自動車に乗りたいという国民性ですから、
アホとしか言いようがない。


520 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:24:27 ID:3pYnLT7+0
事件は…

常に現場で起こる。食物偽装は露見し、windows vistaは半導体価格を下落させる。
住宅価格は下降し、サブプライムは破綻する。

硬直した理論で経済を推し量るのは間が抜けている。

おお!もっと流動性を…


521 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:35:47 ID:nk+75oOr0
>>500
>実力を伴ったものでないので円もいずれ暴落する。

そんなことはない。
日本は超低金利だから、円キャリーで円安に振れているだけ。
政策金利を3%にすれば、ユーロと同等になる筈。
しかし、円高不況の覚悟がいる。

522 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:40:01 ID:iEROYk0r0
>金利減免の「徳政令」で不良債権増も食い止める狙いだ。
 サブプラはがん細胞だよ
 それにしても日本の土地バブルもそうだが、
 最後に持っていたやつが死ぬんだな
 売り逃げした連中はすげえ儲けたんだろうな 


523 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:45:19 ID:qknFjSIn0
>>522
その儲けた金で、「もっと儲けてやるぜ!」と欲張ったお馬鹿さんもいただろうけど。
気付いたら、傷が何倍にもなっていました、とか。

欲張る者は遅かれ速かれ死ぬんだろうな。

524 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:49:26 ID:PA3B9YeK0
>>523
米財務省はサブプラの投資家を8月の段階で
「リスクテイカーは保護しない」だってさw

525 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:56:53 ID:noq4M6Bm0
しかし、ごるどまんは、ほごされたw

526 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:00:30 ID:26Mfx0YJ0
>>521
×日本は低金利だから
○日本は低成長だから

527 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:02:09 ID:tYAcsDtv0
バブルというのは、実際に経済が成長しているわけではないからな。
実際には金と物をやり取りしているだけで、数字を見て儲かったように
錯覚しているだけ。
崩壊前に売り抜けた人間は儲かるが、崩壊までババを持っていた者は大損。

528 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:09:28 ID:LD3ggjUY0
利下げ折込杉だろ。
最近為替も株も動きがおかしすぎる。

529 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:12:44 ID:nk+75oOr0
>>524
>リスクテイカーは保護しない
外国銀行は泣き寝入りですか?!

530 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:14:16 ID:XIK9vTtu0
>>528
損失出したとこがなりふりかまわずって感じがする。

531 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:19:45 ID:PA3B9YeK0
>>529
そんなん、いちいち保護してられんでしょw
ロシア財政破綻でアメリカも金融恐慌起こしたけど
アメリカはロシアに補償なんてもとめないし、
株にしろ為替にしろ自己責任でっせ、リスクをとってリターンを
求めてるんだからさ
リスクをとりたくなければ、短期国債だけ買ってればおk

532 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:19:53 ID:v40J3m2s0
アメリカは、他国から莫大な金を稼いでくれる稼ぎ頭を失ったな

次はどうやって世界から金を集める気だ

533 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:21:59 ID:PA3B9YeK0
>>532
すでにアブダビがw

534 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:25:32 ID:GLuK39E10
>>532
日本が金を献上するんだろ。昔のトヨタの社長は雨工がナニ寝言
言っとんじゃ!くらい勢いがあったらしいが今じゃすっかり飼いならされて・・

535 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:26:42 ID:bSpecXRO0
金利20パーで大金借りたら返せんわ
10ぱーでも厳しい

536 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:31:28 ID:39VZ7uF10
>>521
過去に円高不況になった時って、しょせん1年程度の調整で、その後は物凄い好景気。

逆に円安誘導している間は一瞬良いけど、なかなか不況から脱出できず。

537 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:36:39 ID:rLMpb82x0
>>536
わはははははは
前回はアメ不況対策に円高+低金利政策で資産デフレバブルを
起こしてアメのケツを拭いたんだよな

あれをもう一度やりたいのか?

538 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:42:55 ID:ziIAF1pg0
日本でも10年くらい前にやった、ゆとりローンの救済でしょ。
結局、貸し手と借り手のどちらも救済された。
その件で、アメリカがどうこう言ってきたっていう記憶はないけど。。。
みんな詳しいんだね。。。

539 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 16:54:53 ID:bSDZeFQw0
>>1
ふ〜ん。
日本にはあれほどやかましく言ってた自己責任論や市場主義はどうしちゃったのかな〜?
日本ではおかげで9年連続自殺者3万人超えてるんですがw?
別に米国内の事だから何やっても構わんがだったら日本国内の事にも口出ししないでくれる?

米国は金利に関する規制緩和、規制を撤廃すべき上限金利8%の規制導入など言語道断
・近代法律国家の大原則

 後だし法制は違憲。すでに組まれた合法のローン金利に上限規制を 強制することは法治
 国家では違憲であり、自由競争自然淘汰経済への挑戦である。アメリカは「自由化を推し進
 める国際自由経済社会」の最大の敵となった。アメリカは自由市場経済の敵だ

米政府、ローン金利に上限規制導入へ サブプライム問題で救済策
 【ニューヨーク30日共同】30日の米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は、サブプライ
ム住宅ローン問題の対策として、米財務省と大手金融機関が同ローン金利に8%の上限規制を
設ける方向で最終調整していると報じた。来週にも発表の見通しという。
 米政府は、値上がり益を期待して住宅を借金買いしたばくち打ちの人々が、サブプライムローン
の金利上昇とともに延滞が増加し、持ち家を手放す人が増え、社会問題化していることに対処す
べきだと判断、金融界への働き掛けを強めていた。現在、金利規制の対象者や期間を詰めているという。
 先週は値上がり益を期待して住宅を借金買いしたばくち打ちの人々が自己責任大原則を完全に
無視してデモを起こした。政府に自分達の住宅を高値で買い取らせようと要求している。たわけた連中である。
 サブプライムローンの債権は細分化された証券となり、他の金融商品と組み合わせた商品として
世界中に拡散している。これら商品を保有する投資銀行や投資ファンドにとっては、8%の上限金利
が後だし法制で強制されれば、高い利回りの期待がアメリカの国家詐欺となる。

540 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:00:35 ID:BikGqDH40
>>381
やっぱり国家に刷り込まれた本性って昔から変らんよな。
日本では問題の解決=責任者を特定すること。
日本での責任のとりかた=切腹(辞める)
これで問題が解決したことになるんだから、いつまでたっても事態は改善されない。
焦眉の急の場では、誰が悪かったとかはこの際関係ないんだ、っていう考え方がまったくできない。
まず「誰がわるいんだ!責任者をよんでこい、俺が叱ってやるから!」この方式が
国民の上から下まで染み付いてる。

541 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:04:15 ID:FbA8RyLAO
>>527
ただ、前回のバブル時は、末端手前くらいまでは現金をかなり持ってたよ。
不動産の営業マンやら金貸し、ハテは現場で働く肉体労働者まで。
当時、あちこちのバイトの時給がはねあがったし、肉体労働なんざ日当2万以上まで行った。

そいつらが六本木やら赤坂やらで派手に使うから、水商売連中も金持ってたしなぁ。

今のバブルは君の言うまんま、架空の世界で数字だけ動いているみたいで、末端まで現金が行かないんだよね。


542 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:09:33 ID:GIWg/lFA0
冷静に考えて、3000万を年利8%で借りると年間の利息240万=月20万(利息だけ)だぞ。
日本と大して変わらん収入の中産階級が払える訳ねーだろ。

543 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:15:22 ID:39VZ7uF10
>>537
日本が失われた15年の間に、アメリカは同じ事を4回やってるよ。
平均成長率は倍以上アメリカの方が高い。

俺はやっても良いと思う。

544 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:17:13 ID:GLuK39E10
>>541
>架空の世界で数字だけ動いているみたいで
実際そうだよ。本物の紙幣が市中に出回る量が少ないからそうなる。
それをコントロールしてるのはもちろん日銀。バブル崩壊後も
日銀は紙幣を減少させている。国民のためになることを全くやらない連中。

545 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:21:02 ID:rLMpb82x0
>>544
アメリカの為になる事はするから
本当にバブル起こすかもな

546 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:21:47 ID:Jrg4oWinO
結局誰が特したんだろw

547 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:23:24 ID:e86uT9GW0
>>544
外人に金やってるからだろ
日本株取引の半分以上が外国人買いだから

給料となる筈の金を吸い取られてる訳ね

548 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:24:06 ID:GLuK39E10
>>545
サプライが増加してる兆候はある。ただしそれが相場の変動から来る
影響なのか日銀の操作によるものかは判然としない。

549 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:24:23 ID:Sd6b8YaP0
NINJAローンといって収入なし、仕事なし、資産なし(No Income, No Job, No Asset)
の人間に住宅ローンを組ませてたからな。そりゃ焦げ付くわ。

まあ料亭の女将に4300億も貸して焦げ付いた日本の銀行もあるから笑えんが。

550 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:26:17 ID:CAmRjgb3O
>>542
算数苦手なの?

551 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:28:27 ID:Sd6b8YaP0
>>546
住宅ローンを売った銀行と契約数に応じて収入が増えるローン仲介業者
住宅相場が崩れる前に売り逃げたローン契約者

552 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:29:10 ID:1ORKj5+E0
パルプンテカードの方がいいよ

553 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:30:35 ID:aBaxsLSu0
アメリカでは借金できる奴が勝ち。
日本も段々そうなっている。
たとえば消費税を上げられてダメージを被るのは
預貯金を沢山持っている人で(たとえば10%消費税を
上げられたら、預貯金の1割を政府に取られたのも同然。)
ところが借金をしていて不動産などの実物を持っている側は
ほとんど被害を被らない。

554 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:33:05 ID:AtHMdQPt0
>>549

銀行も、そこの料亭は4300億稼げると思ったんですねw

555 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:34:58 ID:418RIzUI0
自己責任の市場の基本原理からすれば納得がいかない面もあるけど、
まずは火を消すのが先決で誰が火をつけた責任を取るかは消した後の話と言うことで納得するしかないだろうな。

それに、ここまで問題が拡大したことを鑑みると、政府の金融統制にも瑕疵が遭ったようにも思われ、
不適切な借り入れをして(あるいは借り入れができてしまって)破産する低所得者の自己責任を強く追求するのはすこしかわいそうに思う。
多少パターナリズム的に過ぎる気もするが。

556 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:36:36 ID:ujNdW/2x0

SIVってバブルのときのノンバンクという理解でいいのか?


557 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:37:34 ID:47KiotP20
グッドウィルやフルキャストで働く香具師がローン組めるようなもんだろ。
根本的におかしいよ。

558 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:38:52 ID:Aa5vt4TnO
よく分からんけど、住宅価格が爆下げした後
ハイエナが群がるということですか。
これでまた格差拡大だな…w

559 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:40:47 ID:GLuK39E10
>>557
銀行単独で融資するんならオカシイが証券化して例えばネラーとかに
売りつけるんだから成立する話。

560 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:45:10 ID:6jtkSfjw0
MBA(笑)をハーバードでとったCEO(笑)なら政府に頼らずに
持ち前のグローバル金融理論(笑)で自己責任(笑)でハイリスクハイリターン(笑)を選んで乗り切れやw

561 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:45:22 ID:rLMpb82x0
>>559
その場合はリスクが高い事をごまかしてネラーに売りつけた奴が詐欺だ
そいつを追及するべき

562 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:47:54 ID:kB7qvGTK0
★「緊急」 今、日本国が売られています。全て米国の負債を消すためだけにです。

政府はロックフェラーが来日すると、必ず日本売りを開始します。
米国商工会議所の連中は、日本国民の資産「全て」を米国に渡せと命令しています。
例えば、水道はボリビアを支配するフランス系に売却予定。料金が数倍に
設定するとされています。また日本国の市債をアメリカに売買し、その売却益で
アメリカの経済を支えている現状があります。サブプライムに投資して、
失敗した厚生省の桝添議員にも大きな責任があります。日本国は毎年米国の債務10兆円を平成
以降買わされており、その利息だけで数兆円増えています。そして男女共同参画
や日韓トンネルの資金だけで、自民党は年間数千億円以上、国民から搾取しています。
サブプライムが米国国債資本の罠とも見抜けなかった議員らは、この失敗を税金と
国家そのものの投資で借金を返すどころか、逆に創っています。竹中の構造改革で将来、
日本国の支配層以外は、ソ連崩壊当時の貧困層が生まれます。
★竹中の失敗改革→米国市場操作による国債の増大、国家投資の失敗による国債200兆円増加。
★米国の借金返済のため、米国債を10兆円毎年購入。現在買取拒否される。
★自民系介護事業社と自民党の癒着で、既に3000億円グッドウィルに桝添が流す。
★年金をGSに投資し失敗、その国庫から男女共同参画に10兆円使用中。
★外資の命令で水道局の売却命令、外資に無料同然で売買計画。
★日本大企業の半数が、米国外資に搾取され、会社組織を売却されている。
★派遣業務は米国の命令であり、労働者の賃金を株投資で搾取。20兆円ピンハネ。
★非正規雇用は増えても減らず、株主報酬のため、だれでも均一に十倍ピンハネ中。
★外資に対して税金をかけず、無税で年間10兆円国家から収奪中。政府もグル。
★貧困層を意図的に作るため、最低労働賃金を封印。
★イスラエル機関の桜●ャンネルは、格差が正しい社会と世間に流布。
★農業の共産化、病原体を体につくる遺伝子組み替えを流通させています。
全部米国資本の借金をかえすために、日本国民の資産が使われています。

563 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:51:19 ID:GLuK39E10
>>561
ところがこのモーゲージ債は金融工学を駆使して低リスクになるように
設計されていたのさ。ついこの間まではFRBは断続的に利上げセッションを
続けていた。バブル崩壊は当然予期できた事象なのだよ。

564 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:51:53 ID:zR52N+uj0
郵貯300兆円で損失補てんして終息。日本スッテンテン。

565 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:51:56 ID:qVO7WhpL0
結局家を投げ売られると住宅価格の下落が大きくなるから、
金融機関としては金利分は面倒見るから家手放さないで
って話だろ。

そうすれば不良債権の何割かは回収できるんだから。
日本みたいに問題ないところに波及して全体的に価格の下落が
起きるよりはぜんぜん安く済むと、過去の日本を見て理解してる。

566 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:53:16 ID:MKNZ+Hk20
>>516
俺も・・・ 歴史の授業じゃ、徳川政府の命令だってことまでは理解できたが、
なんで平成の、しかもアメリカで徳政令だって話だよな

567 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:53:55 ID:ujNdW/2x0
>>563
しかし、たくさん束ねた返済不能化リスクが、それぞれ独立事象(相関が無い)なら、
大数の法則は成り立つが、実際は共倒れするのが明白なんだから詐欺だわなw

そもそもの出発仮定が間違っている。

568 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 17:57:58 ID:rLMpb82x0
>>567
詐欺だとわかってて設計してるのがたちが悪い
金融工学だのなんだの難しい事を並べ立てれば
素人にはわかるまいって言うのがみえみえ

569 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:07:03 ID:f1rmydoa0

キタ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━ !!

米中央軍が石油備蓄倍化、軍事行動準備か―米紙
ttp://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/071202-170001.html

 【ロサンゼルス1日宮城武文】米ウェブ紙ストラテジック・ダイレクトがこのほどアブダビからの報道として伝えたところによると、イラクやイランに対する軍事作戦で責任を持つ米中央軍は、湾岸地域における石油備蓄を倍増する指令を出したという。
情報筋の話として、「何かが起きる始まりだ」とし、対イラン軍事作戦開始の可能性を指摘している。
 中央軍の備蓄増量指令は、米第5艦隊との協力の下で行われ、欧州方面からタンカー数隻をチャーターするなど、湾岸地地域の艦船の燃料に必要な2か月分の備蓄を進めているという。

 石油の供給源としては、サウジアラビアが見込まれているが、同国は米軍に対して2006年には150万バレルを供給していたが、今年度は800万バレルに跳ね上がっている。
情報筋によると、タンカーは石油をカタールやアラブ首長国連邦など湾岸協力協議会諸国の港からバーレーンに輸送するという。

 米海軍は湾岸地域に攻撃空母2隻を配備しており、11月には対機雷、潜水艦作戦の軍事演習を行ったばかり。
米政府としてはイランの核開発問題で「外交交渉による解決」を強調しているが、軍事作戦を選択肢の中から排除してはいない。


2007/12/2 17:00

570 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:13:00 ID:nhjtRdBJ0
日本でもノンリコースローンなんてのがあるから、人のことが言えませんよ。


571 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:15:15 ID:zR52N+uj0
>>570
いくらでもいえるわ、アホ。

572 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:33:10 ID:qXc50Eyl0
             ∧..∧
           .〔丶`J´〕   イラクの次は北朝鮮を攻撃するユダ・・・
           cく_>ycく__)
           (___,,_,,___,,_)  ∬
          彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ どっ!!  /   \ ワハハ! /
     \     /      \    ∞
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )

1年以内に米朝国交正常化実現も…自民・山崎氏が見解
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe7000/news/20070131ia21.htm
小泉時代の朝銀系公的資金投入 「ハナ信組」に公的資金4400億円
http://ime.nu/nyt.trycomp.com/nenpyo.html
【安倍ブーメラン】総連売却の黒幕・満井氏は清和会(現町村派)関係者!
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1182263914/
安倍が機密費から50億円を北朝鮮に贈与
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1160985799/
【BDA問題】北朝鮮関連資金の送金作業が14日中に行われる見通し、マカオ紙報ず[06/14]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181795392/


573 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:35:12 ID:JAVJ/wdQ0
経済板◆アメリカバブル経済崩壊 その18

514 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/12/02(日) 17:12:39
恐慌マダー?

517 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/12/02(日) 17:23:48
>>514
焦るな、やがてやって来る


574 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2007/12/02(日) 18:35:27 ID:l947G6SS0 ?2BP(34)
アトリウム(8993)を2,000株現物で持っている。
期末配当41円→70円増配予定だぞ。
東京電力より配当利回りがいい。

みんなも買ってね。


575 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:40:15 ID:n1pyZ8UU0
>>574
君、あまり出過ぎた発言は慎みたまえ。

君の発言は法律に抵触する可能性がある

576 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:42:35 ID:JAVJ/wdQ0
【赤旗】経済時評 グリーンスパン回顧録とドル離れ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-11-30/2007113004_03_0.html
 FRB(米連邦準備制度理事会)の前議長アラン・グリーンスパン氏の回顧録のアジア版
(『波乱の時代』上下、日本経済新聞社)が発売されました。出版契約金だけでも推定八百万ドル
(約九億円)と言われています。
 グリーンスパン回顧録が世界的なベストセラーになっている、ちょうどそのとき、ニューヨーク
株式市場は大幅に下落し、ドル離れによるドル暴落の不安が世界を覆い始めています。米国から流
出した巨額な余剰マネーの投機で原油価格は一バレル=一〇〇ドルに迫り、金の価格も史上最高値
に高騰しています。
 アメリカの“繁栄の時代”を証言するグリーンスパン回顧録は、皮肉にも、これから予想される
アメリカの“凋落(ちょうらく)の時代”を見通すうえで、たいへん参考になります。

 回顧録では、アダム・スミスやカール・マルクスまで引きながら、「自由市場資本主義」の優位
性を論証しようとしています。しかし、結局いわんとすることは、「市場のことは市場にまかせよ」
という単純な命題です。


577 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:49:47 ID:THfDGZnQ0
米国の腹としては、「日本の繁栄は米国の庇護のお陰だ」という考えがある
から、日本が軍事的独立をしない限り、これからも財布として扱われるだけ。

詰まるところ、日本人の選択が問われている。


578 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:58:32 ID:C9s+xknt0
サブプライムローンは来年の米の金融機関の決算まで尾を引くだろうな。
まだ大手金融みたいに「ルール157」を適用してサブプライムローンの損失を計上してない米の
金融機関が多いから。そこでサブプライムローンの最終損失が確定する。

579 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:59:18 ID:/1vDHbSj0
>>577
そういう意味では安倍ちゃんの路線は正しかったのかな?
だだ国民にわかりやすい説明せず強引に推し進めようとしてつぶれたけどね

580 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:03:21 ID:Uk6fsjSA0
>>577

支那なんか選択したら、チベットやウイグルのような奴隷にされるな。
なんせ自国民の農民や民工も、一種の奴隷階級だからな。


581 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:05:39 ID:C9s+xknt0
>>579

「思いやり予算」止めたいなら、日本がアメリカに任せてきた西太平洋・日本沿岸の
防衛は全部日本がやりますとか言わないいけないわけで。それが出来んからカネ取られても
文句は言えないのが今の現状。文句言えば「じゃあ、お前西太平洋の警備も全部するのか?」と
言われるのがオチ。

582 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:10:29 ID:ZCGfwyJV0
>>581
仮に日本が中国の属国というか屈服したら太平洋の覇権を巡って
中国とアメリカが直接対峙することになるがな。

それでもアメリカはいいのか?

583 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:12:41 ID:/1vDHbSj0
我々はある程度の自由を認められた奴隷にすぎなかったのだなorz

584 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:13:54 ID:rLMpb82x0
>>580
今でも奴隷ですぅ
派遣奴隷がたくさん
彼らは子供を産めないから足りなくなったら
移民を入れれば良いんですって

585 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:19:07 ID:LRmwSmtyO
思いやり予算で年間数千億円払うだけで毎年日本の防衛予算は対GDP1%が長年維持出来ている。
先進国で年間の軍事費が対GDP1%って少ない方なんでしょ。
安い用心棒みたいなもんだ。

586 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:22:24 ID:nk+75oOr0
>>584
>今でも奴隷ですぅ

だから、7時間労働制の制定を急げ!


587 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2007/12/02(日) 19:22:43 ID:l947G6SS0 ?2BP(34)
>>575
市況板では当たり前。
投資は自己判断でね。


588 :E:2007/12/02(日) 19:24:04 ID:XrxU+YU1O
ようするに今まで何度もバブルを乗り換えてきたんでしょ?
次に乗り換えられる当てはあるの?

589 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:26:36 ID:Uk6fsjSA0
>>585

日本はアメにとっては、支那や露西亜に対して戦略的に最良の位置に有るから
手放したくは無いだろうね。
其の上僅かと言えども、用心棒代払ってくれるしね。

日米安保は圧倒的に日本にお得なのも確かだが、日本人の自立心を
奪って居る面も忘れては遺憾のだが。
安保を維持しつつ、自衛力の強化も重要なんだと思うが。


590 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:28:21 ID:FAFGbHHD0


   刀狩じゃ!




591 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:30:32 ID:nk+75oOr0
バブルの後が怖いのは、失業者の増大。
一般市民は、殿様生活ですから、バブルなぞ何処吹く風。
貧困者の自殺、殺人、ドロボウ、などの増大。

592 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:30:48 ID:ZCGfwyJV0
>>585
用心棒というより大河ドラマでいうと武田家と真田家みたいなみたいなもんかと思うな。

武田家(アメリカ)に忠義を尽くして(基地提供して上納金を払って)、いざ上杉(中国)が
攻めてきたときは真田軍(自衛隊)を武田軍(アメリカ軍)の配下にして一緒に上杉と
戦うと。

593 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:33:13 ID:74CQrkcE0
減免じゃなくて、ジャパネットみたいに最初から負担しとけよ。

594 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:34:14 ID:WuaqmfRG0
この現代に個人に対してそう来るとは予想外だった。

595 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:34:51 ID:y1LpSYcl0
>>575
いちいち煽りに反応するなんてプレーヤーとしてはいかがなものかw

596 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:36:42 ID:kn0TXFkj0
アメリカでも住宅ローンが払えず、家も持てない貧困層が増えるのは
治安や経済に悪影響だからこれは仕方ないな。

597 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:40:29 ID:vuy+uCjO0
>>594
日本だって銀行だけ救済したじゃん

598 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:42:32 ID:Uk6fsjSA0
>>597

金融機関に投入して、貸し渋りに拠る中小の倒産を防ぐ目的も有った。
実際返済されてるし、無駄では無かったよ。


599 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:46:38 ID:MotOkET70
AMEROが来るぞ! AMEROが来るぞ!

http://www.y-asakawa.com/message/amerikano-inbou.htm

600 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 19:47:12 ID:+D2Q+30i0
>>562
たしかに、そろそろ日本はアメリカから独立した方が良さそうだ、
このままアメリカに追従し続けたら本当に日本がつぶされそうだ。
すでにネットカフェ難民などという貧困層が発生してしまっている
わけだし、このままだと我々庶民の生活も危うくなりそうだ。

601 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:49:43 ID:xBsJclBU0
あれ?まだやってるの?


もうヤマは超えたんだよね?

602 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:50:28 ID:NlDvUebG0
なんかそのうちアメリカ国内で大規模な内乱が起こって日本に亡命してくる奴とかいそう

603 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:51:22 ID:PKjGM+yy0
>>598
実際は貸し渋りが起きたからな、銀行のみ救済と言われても仕方ないかもね

604 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:51:23 ID:C9s+xknt0
>>598

銀行は公的資金入れる代わりに大リストラさせられてる。
あとあれで黒字が出てたな。国が取得した株式を銀行側が時価で買い戻したので
結構な利益が出てた。アレを見て再生ビジネスにみんな群がるわけだと思った。


605 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 19:52:11 ID:+D2Q+30i0
>>577
現実問題としてこのままアメリカに追従し続けたら日本が危ないから
アメリカから独立するべきだとは思う、しかし、だからといって
中国やロシアをあてにするわけにもいかないし、となると日本は
どこにも依存しないで独自の道を進むしかないって事かな。

606 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:52:43 ID:ZRtvTUmQ0
>>109
>日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせめ
>て民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して日本の金融機関を
>米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売
>り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。最終的には最大の金融
>機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

スティグリッツて鋭いな


607 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:53:00 ID:gGSj2u0W0
アメリカの景気を維持するためにまた戦争起こされるな
もう中国と戦争しちゃえよ日本を前線基地にして

608 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:54:37 ID:W2vdubBT0
>>601
住宅バブルがはじけて、コレからが大変

609 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:54:43 ID:C9s+xknt0
>>603

貸し渋りというのは、不良債権と判定された企業への融資。いままで普通ならそういう
企業へは貸せないはずなのに債権査定が甘くて銀行が貸してただけ。そういう曖昧な状態が
不良債権が増える理由と締めただけだ。

610 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:56:42 ID:ZRtvTUmQ0
住宅価格が5年で倍になったてことは今後1年で30−40%下がってもおかしくない
今の下がり方はまだ10−20%程度
これは担保の余白で吸収できるレベルでもあるから
ここからが本当の赤字地獄

その地獄が来る前に白旗あげちゃったシティとバンカメは本当は「どんだけぇー」という話だろな。


611 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:57:10 ID:C9s+xknt0
>>601

ヤマは来年の米の金融機関の期末決算時。「ルール157」という会計ルールを
まだ適用して査定してない大手以外の金融機関が米にはまだあるのでそこがどれくらい
サブプライムローンを抱えてるのか市場とかはまだ完全に掴んでない。

612 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:57:23 ID:ZCGfwyJV0
>>601
今懸念されてるのが

アメリカの消費減速
→日本からの輸出減少
→日本国内の景気悪化

という流れ。

613 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:58:09 ID:MotOkET70
ついでに原油バブルも崩壊してくれ・・・崩壊したら、次はどこに投機が行くのかな?

614 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:58:19 ID:Uk6fsjSA0
>>604

長銀に再生に国内企業体が、手を上げなかったのは単に経験不足のためだったのだろうか???
と、今も思う。


615 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:58:32 ID:rLMpb82x0
>>609
それは嘘だな
優良企業へも融資しなかったし、
優良企業からも貸しはがしをした

616 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 19:59:03 ID:ZRtvTUmQ0
地球環境を破壊するトヨタ車が売れなくなって
奥田が路上生活者になればいいのにな。

北米市場の衰退は大歓迎だよ

617 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:02:15 ID:iSXSB6vN0
>>614
行政が国内には直前まで情報を流さなかったんだよ。
だから準備ができなかった。

618 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:02:39 ID:ZRtvTUmQ0
>>608
>住宅バブルがはじけて、コレからが大変

おとといの読売新聞で、アメクリスマス商戦不調、という記事の最後に
住宅価格の中央値が前月比でマイナス8%と書いてあった
平均値とか評価額じゃないから即断できないが、住宅価格の下落は始まったばかりでしかも急速
全米の金融機関が真っ青のクリスマスなんじゃないか?ww


619 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:03:31 ID:Uk6fsjSA0
>>615

優良な所に亜は、融資行っていたよ。
灰色のところが、政府の保証(保証協会の保証枠)を増やして対処もしたよ。
ただ焦げ付いた分も多かったけどね。


620 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:03:55 ID:wQQRsRPIO
元々対米属国に過ぎないのに、米国が倒れてもユーロシフトしたら助かると思っとんのか、アホらしい。
別に小泉が改めて売り渡したんじゃない。戦後ずっと属国なのだ。

621 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:04:32 ID:VxXWqYGk0
経済知識全く無いんだけど、要するにこれって、
テメエの国の失政のツケを最終的に、諸外国、特に日本に押しつけようって話なんじゃないの?

622 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:04:38 ID:YYzPOw790
シニアW
メザニンW


623 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:05:36 ID:Uk6fsjSA0
>>617

それは知らなかった。
ショック療法で、資金投入を急がせた面が有ったかと勘ぐっていた。


624 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:05:46 ID:MKPxt/FS0
政府による貧困層向け金利補助が徳政令?
これ、完全にわざとだろ。朝日新聞最近なりふりかまわずだな。

625 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:06:57 ID:C9s+xknt0
>>614 >>617

長銀はたしか邦銀は5億で落札しようと思ったんだよ。外資でさえ10億出したのに。
邦銀が外資以下のクソだったんだよ。



626 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:07:06 ID:tYAcsDtv0
>>620
毎度毎度属国属国と、根拠ゼロのことを良く言うよなあ。

627 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:07:42 ID:gmrVHFGy0
>>620

属国でもGDP第2位とか煽てられてアイデンティティを保てているうちは良かった。
これからはそうはいかないよ。
痛みだけの売国よりも痛みを伴う独立を目指そうじゃないか。

628 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:07:53 ID:sfvoBH670
893 VS パンツ一丁覆面男 深夜に名古屋 栄でのボクシング映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071202046353_1.htm
イケメンホスト VS 名城大学生 テレビ塔下での決闘映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071126045301_1.htm
893 VS 名城大学生 路上での殴りあい映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071124044698_1.htm


629 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:08:01 ID:ZRtvTUmQ0
>>624
金利10%を金利6%に下げたところで
返済額全部がデフォルトして当然のサブプライム貧乏債務者には関係ない話

インフルエンザで高熱のときに、のどあめ舐めろ
と言うようなもんだ

630 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:08:45 ID:YqpGbPJK0
こんなこと企画しても金融危機にならないんだからドルって卑怯くせーなー。

631 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:10:00 ID:MKPxt/FS0
>>629
そういう話をしているのではなく、俺は

 金利を負担 → 徳政令

と主張する朝日新聞の捏造体質について言っている。
政策の是非ではなく。

632 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:10:26 ID:IDscXe8n0
日本はアメリカの最後の「天領」なんだから独立できるわけないだろ

633 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 20:10:40 ID:+D2Q+30i0
>>620
属国だろうがなんだろうがそんな事はどうでもいいよ、とにかく我々
庶民の生活をきちんと保障してくれなければ困るんですよ、我々庶民
にも生活という物があるんです、ネットカフェ難民などという貧困層
を作ってしまうようではお話にならないのですよ、我々庶民の生活を
守るためだったら独立でもなんでもするべきだよ。

634 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:10:53 ID:/1ak/1VF0
棒引きした金利分を誰が負担するのかが、全く書かれてないな

635 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:11:47 ID:YqpGbPJK0
>634

日本のような気がしてならないw

636 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:12:29 ID:ZRtvTUmQ0
>>634
金利の棒引きじゃなくて、ちょっと下げるだけ
つまり本気じゃなくて、株式市場(金融株)の安定化のための
アピールだろな

637 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:12:36 ID:MKPxt/FS0
>>635
アホだろ

638 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:12:40 ID:iSXSB6vN0
>>625
そりゃそうだろ、国内に日本政府の保証案は流さなかったんだから。

639 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 20:13:39 ID:+D2Q+30i0
>>632
とにかく、我々庶民がまともに生活できないようではお話になりません、
アメリカが我々庶民の生活を危うくしようとしているのであれば、
ためらう事無くアメリカから独立するべきだ。

640 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:13:41 ID:1psbswc50
>>634
   / ̄ ̄'' -、    
  (    / ) ヽ
  i r-,,,, /,,,, )  
 ( >| ●  ●// 
  `‐|   U  /ノ 
   \ ━ ,/   
    (((O⊃>
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/''┐
   ヽ=''     `==' 

641 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:13:56 ID:ifSRlULd0
Citibankって破綻しても一千万までは保護されるの?預金が不安。

642 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:13:59 ID:LFmAz0K50
>1
>支払いを続けさせることでローン債権不良化の急増を避ける。

時限爆弾の爆発するまでの「時間」を延ばすだけ・・・じゃないの?


643 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:14:07 ID:PxnyyIDo0
>>632
アメリカはヨーロッパの属国だけどな。欧州にカモられてるのが
アメリカ。アメリカにカモられて居るのが日本。ロックフェラーは
今回コテンパンに欧州にやられて日本になきついてきたからな。
毎回変わらないんだけどこの図式は。



644 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:15:21 ID:lzM6BwTH0
>>605
不可能。
もし本当にやるならドルと表裏一体の円を一度壊さないといけない。
でもやったら中国が黙ってないし、その時点で>>607の状態となる。
結果アメリカが勝てばいいけど、負けたら日本はなくなる。
日本はボスにもっと強くなってもらうしかない。

645 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:15:47 ID:Uk6fsjSA0
>>638

そう言えば、外資にだけ不良債権が増えたら保証すると言ったと
言われていたね。
「入札条件くらい公平にしないと」と思ったのだが、其れがショック療法の積りで
わざと外資に売ったのじゃないかと勘ぐった切っ掛けだった(今思い出した)。


646 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:17:19 ID:ZRtvTUmQ0
>>642
破綻までの時間を延ばすと
住宅価格はドンドン下がるから傷を広げるだけ

実質死んでるのに、発覚を遅らせるって、アホの発想だよな

647 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:17:45 ID:ro1606DI0
>>642
騙されてバカかな契約(月収25万なのに支払いが30万とか)したヤツはどっちにしろ終わりだが、
それ以外で金利が上がらなきゃなんとか払っていけるヤツは救済される。
アメリカの景気が悪化して解雇されなきゃだけどw

648 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/02(日) 20:20:16 ID:HvOMhDbA0
こんなの簡単じゃん。
金利分をガチガチ金利で貸してやれよ。

そのままじゃリスクが高すぎるから、債券をまとめて分割して
世界の機関投資家に売り払えば問題ないだろ。

649 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:20:33 ID:Uk6fsjSA0

来年は不況だな。
あ〜あ特許でも出すかね。


650 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:21:47 ID:C9s+xknt0
>>638

保証案を流してたら10億を上回る落札価格を邦銀が出したのか?どうせ出さなかっただろうに。


651 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:22:28 ID:ZRtvTUmQ0
>>647
つうか年収から見て、アリエナイ金額を、住宅値上がり見込みで貸すからこその
サブプライム。

だから、値下がりに転じた時点で全部不良債権よ。実際は。


652 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 20:22:34 ID:+D2Q+30i0
>>644
不可能ではないよ、単に日本がアメリカから独立すればいいだけの事だよ。


653 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:23:25 ID:iSXSB6vN0
>>650
不良債権の塊を買うわけじゃなくなるんだから、桁上げるさ。
実際にニュースで邦銀側が怒ってただろ。

654 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 20:25:45 ID:+D2Q+30i0
>>644
我々にも生活がある、このままアメリカに追従し続けていたら我々庶民の
生活は危うくなってしまうだろう、あなたはネットカフェ難民と呼ばれる
人たちの事を知らないのですか?今のままだとこういう貧困層が拡大して
しまうのですよ。

655 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:27:43 ID:C9s+xknt0
>>653

だったら情報に関係なく邦銀が最初から100億出してでも買えばよかっただけ。
邦銀側の判断ミス。


656 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:30:08 ID:iSXSB6vN0
>>655
補償案がなけりゃ兆単位の不良債権を抱え込むだけの話だぞ。
それに桁違いの金出せってお前馬鹿か?

657 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:30:12 ID:6S96pUaW0
借りた方は救われるかもしれないけど、、、
貸した方は目論んでた金利収入が無くなるわけだよね?


658 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:30:22 ID:gmrVHFGy0
>>655

横からスマンがアンフェアじゃないか?という問いに対してその回答は暴論だな。

659 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:31:30 ID:CIncw1u3O
なんだ桃鉄の話か
今はアメリカ社長にキングボンビーがついてんだろ

来年はチャイナにつくだろうけど

660 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:31:44 ID:ZRtvTUmQ0
いやいや借りたほうも救われない
もともと無謀融資だから、金利いじったぐらいでは無理

661 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:32:32 ID:C9s+xknt0
>>656

そのリスクを取るの邦銀は躊躇っただけだろう。それとも邦銀には
リスクを査定能力がなかったのか?

662 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:32:35 ID:dgtjohBZ0
>>657
そこは銀行が不良債権として処理する。
低金利で銀行も収益が出てくるから引き当てできる。

663 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:34:39 ID:C9s+xknt0
>>658

外資が5億で邦銀が10億出したのに外資が取ったというのなら分かるが、
外資以下の値段しかつけられなかった邦銀のどこがアンフェアだ?5億もカネなかったのか?

664 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:37:53 ID:iSXSB6vN0
>>661
再生に大金を突っ込まねばならんのだから、リスク管理を考えれば邦銀の対応は妥当。
リップルも補償がなければあんなに再生と称して金は突っ込めなかった。

お前は過程全てを無視して、しかも意図的に曲解した結果論で暴言を吐いてるに過ぎん。

665 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:38:41 ID:9Dcx/m4O0
たかだか貧民向け貸し出しで、国中ひっくり返ったような
大騒ぎになるとは。
アメリカの金融工学(笑)の底が知れたな。なぁにが、高度に
数学的なリスク管理だ。高度どころか日本のバブル並みにブザマな
乱脈融資じゃねぇか。

666 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:39:17 ID:gmrVHFGy0
>>663

いやいや、あなたが>>655

>だったら情報に関係なく邦銀が最初から100億出してでも買えばよかっただけ。
      ^^^^^^^^^^^^^
って書いたから思わず突っ込んじゃっただけ。
議論し尽くされた周回遅れの話で興味が無いんだが、瑕疵担保の話だろ?
まあ、いいや。スレ違い。


667 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:39:35 ID:ZRtvTUmQ0
金利減免とかこういうのを「その場しのぎ」と言う

668 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/02(日) 20:40:56 ID:HvOMhDbA0
なにも好んでハードランディングする必要も無し

669 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 20:41:20 ID:+D2Q+30i0
>>644
べつにアメリカに恨みは無いが、さすがに我々庶民がまともに生活
できないようではアメリカから独立するしかないだろう、我々にも
生活があるんです、アメリカが我々庶民の生きる権利を奪おうと
するなら、もはやアメリカから独立するしかありませんよ。

670 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:41:40 ID:mga+++St0
>>665
ヘッジファンドが狙ってやったんだし
リスク管理した結果これで儲けられると思ったんだろ今回のは

671 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:41:41 ID:zYaYd/1V0
つーか、徳政令って近代で前例あるの?

やばいことにならなきゃいいんだけど・・・・

672 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:42:11 ID:f1rmydoa0

シティがSIVを連結して評価損率を「楽観的に」10%として評価損を計上するとその金額は7200億円。

米シティのSIVの証券を格下げか格下げ方向で見直し-ムーディーズ
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aVIhuq4BfazY

11月30日(ブルームバーグ):米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、米金融大手シティグループのストラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)が売却する649億ドル(約7兆2000億円)相当の証券について、
格下げもしくは格下げ方向で見直しとした。



アブダビ投資庁(ADIA)の出資額75億ドル(約8325億円)がほぼ吹き飛ぶ。
投資条件を見るとそんなことは想定済みか・・・

アブダビ投資庁が米シティに出資
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20071129/141905/

 モルガン・スタンレーのアナリスト、ベッツィー・グラセック氏の投資家向けメモによれば、
「(今回の資金注入は)シティの資本基盤を強化し、投資リスクを減らすものだ」。
だが、こうも指摘する。
「投資の条件を見ると、追加的なハイブリッド債発行が可能となっている。シティはその可能性が高いと考えているもようで、ADIAとの交渉の過程でこの条件が盛り込まれることになるだろう。ハイブリッド債が増えれば、1株利益はさらに希薄化する」。

673 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:43:04 ID:C9s+xknt0
>>664

補償?リップル側は補償がつくにしても詳しいデータを見せろと政府側に求めて
断られてるぞ。それでも10億出した。

>リスク管理を考えれば邦銀の対応は妥当。

5億で?銀行手に入れるのに厚かましいにも程がある値段だな。外資以下の値段を
つけてるならまだしも。

674 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:43:08 ID:iSXSB6vN0
>>672
マジに飛ばしだったな。

675 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:43:34 ID:BxuztHuq0
      _,,,......,,__
  /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ
 (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)
   ^ :'⌒i    i⌒"
      | ( ゚Д゚)  < 最近出番ないぞゴルァ!
      |(ノ  |)
      |    |
      ヽ _ノ
       U"U

676 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:44:42 ID:GLuK39E10
貸し渋りはBIS規制の影響が強かった。バブル前後の日本はまだ
金融市場でもそれなりのプレゼンスを持っていたからね。
ヤクザ暴力団に不動産を押えられて一向に不良債権処理が出来なかった
銀行に外圧が掛かった形だ。誰もヘドロの中に手を突っ込んで仕事を
しようとはしないからそういう裏社会はいつまでもなくならない。

677 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:44:45 ID:ZRtvTUmQ0
>>668
というか、住宅価格が10月から過激に下がってるのに、
「金利減免でたとえ2ヶ月でも半年でも、実質破綻した過剰債務者を生かしておく」って
そんなアホなこと言ってたら、家を処分する頃には半値八掛けでっせ


678 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:45:30 ID:9Dcx/m4O0
シティやサックスは数学科出の天才エリートチームがしきって
るから日本の銀行とは違う、みたいなことホザいてたのは
完全にウソなことだけは理解した。

貧民の貸し倒れリスクを、その天才数学エリートたちがどう評価
したのかしれないけど、十分、馬鹿じゃん。
土建屋や観光業者に際限なく貸し付けた日本の銀行とオツムは
大差ないな。

679 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:45:31 ID:C9s+xknt0
>>673訂正

>外資以下の値段を

外資以上の値段を

680 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:45:39 ID:iSXSB6vN0
>>673
補償が付く事を知ってるリップルと、知らず、受け入れによる連鎖倒産リスクに怯える邦銀。
同列に語るお前の脳がおかしいわ。
そもそも長銀買収劇では金出す方がおかしいくらいの状況なんだよ。

681 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:46:07 ID:LJa9A+zW0
>>1
もう何やっても終わりだから

682 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:47:48 ID:nnYUP5qw0
>>672
欧米の銀行が優れてるのって、ド低能な失敗こいたときの
こういうイイワケと、ちょっとでも損を軽く見せようと
する決算粉飾だけだなw

683 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/02(日) 20:48:14 ID:iFRXskl+0
>>677
債務者を破産させまくったら、更に住宅価格が下落するんだが。

684 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:49:01 ID:ZRtvTUmQ0
>>672
シティの損失が楽観的に10%で7200億円てどんだけー
しかもまだデフォルトしてないプライムだってカードローンだって、不良債権に化けまっせ

685 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:49:14 ID:dgtjohBZ0
アメリカも90年代初めの住宅公社破綻から進歩してないな。
でも10年もバブルで苦しむような何処かの国とは違うだろ。

686 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:49:35 ID:iSXSB6vN0
>>683
どっちにしても最後は無価値になるだけじゃん。
早いか遅いかの差しかないよ。

687 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:50:48 ID:iSXSB6vN0
つか、甘く見積もってサブプライムは全体で100兆の損失規模なんだろ。
ヤバイと言われてるシティが1兆も行かん訳がない。

688 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:51:17 ID:RILyl3UL0
金利減免って・・・。

浮くハズの金をアテに、また借金するに決まってるだろ。
そーゆー商品も山ほど出てくるハズ。

アメリカ人にの底なしのマヌケさ加減を思い知る事になるだろう。馬鹿ブッシュ。ww

689 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:52:14 ID:ZRtvTUmQ0
借金を返す気が無い 金利が無意味に高い 担保価値が下がりっぱなし

こんな債権を何度「再評価」しても評価するだけ無駄。
生かすのは不可能だろ。

690 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:52:43 ID:HsQc66s2O
で、これで問題は解決するの?

691 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:53:19 ID:phtsEJkS0
>>683
別にケンカ売りたいわけじゃないことは前置きしとくけど


リスク評価者として、住宅価格の値段を適正に見積もって、
適正な限度で融資さえしてれば、最悪、貸した相手がアホで
破産しても、転がり込んできた住宅という資産をうまく使えば
損は相殺できるはずなんだよな。
たとえその資産の価格が下落するにせよ、本当に価値を生み出せる資産
なら、破綻会社の技術や施設の切り売りのときみたいに、使い方次第では
かなりの損失を補填できる「ハズ」だよな。

もっと言えば、要するに、本来それほどの価値も無いような資産に
無茶な評価つけてバカにとんでもない額を貸し込んでたってこと
なんだよな。
結論からすると、銀行という業務に一番欠かせないリスク評価者
としての手腕が無かったわけで、もう本業がろくにできないような
貴様らは企業として意味が無いから死ねと言いたくなるのは人情
ってもんじゃないか?

692 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:53:35 ID:iSXSB6vN0
>>690
しない。
根本的な解決案じゃないから。

693 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/02(日) 20:53:56 ID:iFRXskl+0
>>686
どうしたって政治的な対応は後手に回るから、その間の時間が稼げればいい。
何もしないで金融危機を起こしかけた日本政府と同じ轍を踏む必要ないじゃん。
無い袖は振れないんだから、自力更正はほぼ不可能だろ。

694 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:54:24 ID:TLSipr0t0
アメリカ発バブル崩壊始まった

695 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:55:12 ID:GLuK39E10
シティの損失を本気で補填するほどアブダビも馬鹿じゃないだろう。
シティ経由で何らかのウラを取ろうとしたんじゃまいか。

696 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:56:15 ID:I6xiKpJq0
金融工学(笑)

697 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:56:16 ID:lzM6BwTH0
>>693
じゃあ最後に特をするヤツは誰だと思う?

698 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:56:34 ID:C9s+xknt0
>>680

補償がついても詳しい債権情報よこせと要求して拒否されてが外資は。外資以下の5億しか
出さないくせに外資にやられたなんて言えた義理じゃないよ。5億にも事欠くような邦銀ではなかったはずだがな。
その後何兆円も不良債権処理にカネをかけるだけの資金余剰があったのだから。


699 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:56:35 ID:gmrVHFGy0
>>690

しないでしょうね。いろんな意味で。

無謀なローンを組ませたローン会社に、何割かの債務放棄をさせた上で、他の金融機関で
低利借換えをさせてあげるのが解決策。
そうでないと、こういう略奪型ローンは無くならず、今後も犠牲者が後を絶たない。

700 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:56:49 ID:dgtjohBZ0
アメリカの借金経済と自転車操業なんて1980年代から始まったから
そろそろ30年、年季が入ってる。
今回もアメリカの上層部が何とか誤魔化して解決するだろう。

701 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:56:54 ID:iSXSB6vN0
>>693
普通の不動産バブルと違って価値ゼロの物に高評価をつけて売ってたんだから
時間稼ぎしても解決策はおろか軟着陸策すら提示できないぞ……。
むしろ他の債権類に飛び火してしまう。

702 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:58:18 ID:iSXSB6vN0
>>698
当事の銀行を今の状況と同じ考えで評価するな。
お前には"当事"で判断するという、根本的な部分が抜けている。

703 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:58:33 ID:6XhdkLpr0
銀行が貸出先の信用力もうまく計れないなら、そんな銀行は
さっさと潰れるかボーナスカットでもするかしたほうがいい。

政府が救ってやる必要なんて何一つ無いだろ。
だいたい、信用力を見極めるのがこいつらの仕事じゃん。
仕事がロクにできない職人なんて失業すればいいんだよ。

704 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/02(日) 20:58:50 ID:iFRXskl+0
>>691
市場の原理で世界を滅ぼす必要はないだろ。
どうせ誰かがケツを拭かなきゃならないにしても、かぶる金額はできるだけ少ない方がいい。

705 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:59:33 ID:yr6GZrWx0
何も手を打たないと住宅価格の下落に歯止めがかからないしなぁ。
日本のバブル崩壊は研究されてるだろうし意外に対応は早いかも。

706 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:59:34 ID:ZRtvTUmQ0
さて諸君が年収4万ドルのブルーワーカーでサブプライムで20万ドルの新築一戸建てを
買っていて金利8%だとする(金利だけで年間1万6000ドル)

ある日銀行から金利を4%にすると言って来た(金利年間8000ドル)
かなり助かったことは事実だが、この新築住宅の価値はすでに12万ドルまで下がっている。
しかも値上がりした時期に舞い上がって消費者ローンと自動車ローンを5万ドル組んでしまって
そっちの返済が金利だけで年間5000ドル。

さて、どうすればいい?

707 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:59:43 ID:aDO6n+aK0
徳政令カード使ってくれ
俺の借金もチャラになる

708 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:01:31 ID:Low+t7Ti0
また自業自得の馬鹿救済か。

709 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:02:03 ID:iSXSB6vN0
>>704
発覚時からの対応を見てると各社とも上手く行ってねえからなあ……。
唯一GSがOP先物で何とか遣り繰りしてるくらい?

710 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:02:27 ID:Xjbb7JRq0
>691
日本と違って土地じゃなくて家に価値を見出してるし、砂漠を造成して町作っちゃうようなところで適正
な価値をつけるのはなかなか厳しい。


711 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:02:45 ID:YDGworbJ0
>>706
しっかりしたロープと踏み台を買ってきて
良い枝を探す?

712 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/02(日) 21:02:55 ID:iFRXskl+0
>>697
勝ち:アメリカ合衆国
負け:その他

>>701
資産としてはマイナスなんだから、問題はどれだけ負担無く損切りするかでしょ。
米が日本のバブルを参考にするんだったら、できるだけ早い時期に公金を投入するし
公金の原資はドル売って稼げばいいじゃん。

713 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:03:34 ID:ntzVjcN80
ドルは叩き売るべきだな。

アメリカの連邦銀行はどうやらモラルハザード起こしてるようだ。

714 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:03:44 ID:gmrVHFGy0
徳政令というのも不適切な表現だが、金利減免ってのも不適切だ。
金利を上げるのを止めるだけなんだが。

救済というなら負担を軽くする、つまり債務放棄をするか金利を(当初よりも)
引き下げるのでなければ嘘だ。
この政策は略奪型融資を行なった金融機関が略奪する予定だった住宅で儲けられない
事態になってしまったことで政府に泣きついた結果だと思う。

715 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:03:58 ID:Uk6fsjSA0
>>691

正しいと思う。
土地建物を担保として金を貸す事自体評価や査定が出来ない無能な
バンカーと言っているような物だな。

融資は、融資する其の企業の潜在能力を評価して初めてバンカーだろ。


716 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:04:28 ID:iSXSB6vN0
>>712
円高加速か。輸出よりになった日本にゃきちーなあ……。

717 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:05:02 ID:92DNFTJO0
まじ迷惑しかかけないな、この国は。
原油鷹もお前のところのファンドが原因だろう。

718 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:05:30 ID:bf8mVe5vO
徳政令なんてダメ
さっさとたいらのまさカード使っちまえ!

719 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:05:32 ID:a08lxzFX0
経済学の教科書で言うところの、典型的なモラルハザードだろこれ。


ここでヴァカ銀行や享楽的貧乏人に金利減免などで甘い顔すると、こいつら
「いざとなったら助けてもらえる」と学習して、経済主体としては
ますますロクデナシになるぞ

720 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/02(日) 21:05:43 ID:iFRXskl+0
>>706
ローン会社を告訴して賠償金で返済。

>>716
60年前に勝った意義は大きい。

721 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:06:03 ID:WKCh2D0v0
>>404
デフォルトじゃなくて、リセットなwww


722 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:06:13 ID:ZRtvTUmQ0
この程度の案でお茶を濁そうとしている時点で
もう上層部の頭がパニックだと解る

貧乏人が破綻するか、自分の銀行が破綻するかの
チキンレース

723 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:06:32 ID:Uk6fsjSA0
>>706

ジワジワと体力を奪われて、緩やかな死を待つだけ。


724 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:08:13 ID:f1rmydoa0

2007/12/02-15:24 公的支援求める声も=返済金利凍結案の調整難航−米サブプライム対策で
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007120200077

 【ワシントン2日時事】低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題の有効策と期待された返済金利の凍結案をめぐる米政府と金融界の協議が大詰めで難航している。
凍結に伴う損失のツケを誰が負担するかという根本的な問題で調整が付かず、公的支援を求める声も出始めた。

725 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:08:21 ID:lzM6BwTH0
>>712
まあそうだろうな。
アメリカの勝ちレースなら、黙ってガソリン買った方がお得なわけだ。

726 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:08:26 ID:n1pyZ8UU0
>>716
馬鹿にはいい薬だろ。輸出寄りになったとかほざいている財界には
特にな。

日本は輸出は欠かせないが、頼りきるほどの重要度はもともとない。

727 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:09:12 ID:ZRtvTUmQ0
公的支援

どうせ日本の郵貯が買うさ、HAHAHA!

728 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:09:58 ID:weG4VdLj0
アメリカ vs 世界 で戦争すれば問題なし。

729 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:10:07 ID:0Y++pfeT0


   ジャンク債にAAA付けてた無能格付け会社は全て倒産するべきだろ(w


730 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:10:51 ID:0q9bOAkfO
一段落した十五年後→金利が450% に

731 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:11:47 ID:a08lxzFX0
>ジャンク債にAAA付けてた無能格付け会社は全て倒産するべきだろ(w

倒産?
いや、刑務所送りが妥当だろw

732 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:12:32 ID:TuAXxpgC0
>>706

まぁ、自己破産して一から出直しだな。日本と違って、自己破産に抵抗がない風土のようだし。


733 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:13:40 ID:Uk6fsjSA0
>>726

人以外に資源の無いは、輸出以外にどうやって資源を手に入れる?
江戸時代の生活を享受する覚悟が無い限り、輸出立国は変わらない。


734 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:13:43 ID:ZRtvTUmQ0
>>706の答えです

とっとと破産して借金から開放されれば
ブルーワーカーだから、年収は丸々自分のものになる。
年収4万ドルと、金利引かれて年収2万7千ドルでは
10年間で13万ドルの差になる。

それだけあればキャッシュで新築一戸建て買えまっせ。


735 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:15:45 ID:ATJN+NnI0
ブッシュ大統領
「みなのもの、徳政令じゃ!」

736 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:15:55 ID:6sOhJCQ00
ドルの暴落でハイパーインフレでしゅか?

737 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:15:57 ID:n1pyZ8UU0
>>733
おまえの頭の悪さには辟易するなw

いつから日本経済を5割も外需が支えるようになったんだ?ん?
ここ最近伸びたといってもそれでせいぜい3割。ふだんは2割だ。

輸出以外でどうやって資源を手に入れるっていう議論から始まって
いること自体、君が頭の悪い馬鹿の典型的な行動パターンだという
ことが理解できたよ。

738 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:16:34 ID:2rHi1JLn0
末期だな。 ソ連崩壊から20年遅れでアメリカも崩壊かあ。
人工国家はみんな無くなって民族国家に戻るべきだな。

739 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:16:37 ID:0Y++pfeT0
>>733
・・・・・

740 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:17:05 ID:ZRtvTUmQ0
ドル安で米景気を回復させる気のブッシュ

結局ケツを拭くのは日本とEUだな

741 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/02(日) 21:17:41 ID:iFRXskl+0
>>737
日本が輸出しないと超円安になるから、日々の生活に必要な物資が暴騰すると思うんだが
日本経済は大丈夫なのか?

742 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:18:11 ID:PA3B9YeK0
>>724
もめんだろうねぇ
LTCMんときも3回の利下げじゃ、結局無理で最後は公的資金ぶち込んだからなw
そのかわりLTCMの中の人は3年間はほぼタダ働きだったとか

743 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:20:01 ID:C9s+xknt0
>>737

内需とか言い出したのはプラザ合意以降。今はまた合意以前に戻ろうとしてるだけだ。


744 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:20:08 ID:Uk6fsjSA0
>>737

頭の良さそうな君に聞きたいが、「輸出は欠かせないが、頼りきるほどの重要度はもともとない」割合とは、
どれくらいだ?
更に聞きたいが「日本経済を5割も外需が支える」と言う5割とは何の根拠で出てきた数字だ?

面白い回答が期待できそうだ。


  +   +
     ∧_∧  +
    (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
+.   (0゚∪ ∪ +
     と__)__)   +



745 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:21:14 ID:kHkZLLpp0
現在起きている現象は始めてではなく、予兆のようなものは1998年の
LTCMの破綻がありました。田中直毅氏は次のように指摘している。


http://www.21ppi.org/japanese/hitokoto/tanaka55.html
何時でもマーケットは開かれているし、必ず買い手が存在する、そういう意味
において流動性がどこかのマーケットで消えてしまうわけではない、という
想定でリスクの問題が考えられていたが、98年の8月、ロシアで国債の
デフォールトがという事態になりますと、突然、少し信用度に問題がある
マーケットから流動性が消えてしまう、売ろうにも売れない、という状況が
生まれました。経済学が想定していた状況とは違って、実際には売れない
商品を抱えていた所から次々と破綻が起きる、という問題が起きたわけです。


LTCMの場合は各銀行に奉加帳を回す形で解決しましたが、アメリカも
まさにやっていることは護送船団方式なのです。現在もマーケットが消えて
しまうと言う現象が欧米で起きているのですが、今回は銀行に奉加帳を回す
余裕は銀行にはありません。バンカメの大幅減益決算もまだ予兆に過ぎず、
マーケットが消えた債券には値段がつかない。

日本のバブル崩壊の教訓から言えばバブルは潰すべきではなく徳政令を
発してでもバブルは潰さない決意を示す必要がある。日本の場合はバカな
エコノミストや経済ジャーナリストがバブルを潰せと言う大キャンペーンを
行なった。6000億円の住専の救済にもマスコミの大批判は凄まじかった。
そしてモラルハザードという言葉が流行語になり、銀行経営者が袋叩きに
あった。政府日銀は明らかに金融政策を間違ったのだ。

日本では住専救済で大騒ぎをしたエコノミストが、アメリカのサブプライム
ローン救済には何も言わないのはなぜなのか?彼らは日本が潰れようが
かまわないがアメリカ様が潰れたら困るからだろう。田原総一郎は朝生や
サンプロで「徳政令」を批判していましたが、アメリカのサブプライムでは
何も言わない。日本のテレビマスコミは世論誘導の為にあるからだ。

746 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:22:32 ID:a08lxzFX0
アメリカの銀行が信用に値しないことだけは理解できる。

747 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/02(日) 21:23:01 ID:iFRXskl+0
>>746
それでも日本は米に金を突っ込まざるをえない。

748 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:24:11 ID:ZRtvTUmQ0
田中先生違いますよ

徳政令でも国ごと地獄行きなのがサブプライム大破綻

749 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:24:22 ID:PA3B9YeK0
>>747
どうやって?


750 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:24:28 ID:PsAhPeBw0
アメリカの御自慢の金融理論っていったいなんだったのかねw

フタをあけてわかったのは、ただのその場のノリで融資してただけじゃんw

751 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:24:30 ID:7F6vS40CO
頭の良さそうな(笑)お前らに聞きたいが
当然、我が国も影響を受けると思うのだが
アメリカ?プゲラwとか言ってる奴が多いのは何故かね?

752 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:24:57 ID:Xjbb7JRq0
>712
> 資産としてはマイナスなんだから、問題はどれだけ負担無く損切りするかでしょ。
ローンの大本は証券化して売り払ってるんだろ?
買った先は資産云々を数字化できないから根が深いわけだよ。


753 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:25:19 ID:XIqcPCvq0
769 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 12:59:55 ID:5sdCMvR10
勇猛なトラの皮をかぶったクチ達者なキツネにすっかり騙される愚民

 何年か前の選挙を思い出さない?w
771 :ほら、こいつだよwオマエらが陶酔した詐欺師w:2007/06/25(月) 13:04:35 ID:5sdCMvR10
>>769 ↓
 彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡))
))ミ彡゙ドS統一詐欺師 ミミ彡(    おばあちゃん
))ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡  
((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミ))) オレ、オレだよ。 改革名宰相だよ。
((彡 '-=・=‐' 〈-=・=‐'.|ミ))  
ミ /     |       \彡  郵貯の350兆をニダヤ銀行に振り込んどいてね! 美しい国を子分の壷三が必ず渡すからw  
 \ \ ´-し`)  / /ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  日本を朝鮮に売り渡しました<丶`∀´>ニダ
   ヽ '´トエェェェェエイノ /     |http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141079171/
    ,.|\、ヽニニニニソ /|、  グヒヒ   |【小泉改悪】日本に朝鮮人がやってくる【ビザ免除】
小泉時代の朝銀系公的資金投入 「ハナ信組」に公的資金4400億円
http://ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/nyt.trycomp.com/nenpyo.html
【朝鮮総連問題】 「朝鮮総連を助けるため」の緒方元長官、売買成立で1500万もらえる予定だった…自宅、家宅捜索も★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181866397/l50
【BDA問題】北朝鮮関連資金の送金作業が14日中に行われる見通し、マカオ紙報ず[06/14]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181795392/
安倍が機密費から50億円を北朝鮮に贈与
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1160985799/
【安倍ブーメラン】総連売却の黒幕・満井氏は清和会(現町村派)関係者!
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1182263914/


754 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:25:36 ID:zGJfc8CE0

サブプライムローンを組んだ家
 ↓
ローン会社も債権化して、支払いを待ってやることができず。
 ↓
病気でも、滞納は担保である家即没収。
 ↓
で、このままでは不味いので徳政令   ← 今ここ
 ↓
この家を他人に貸し出して、ウマー


貧困層、ナメてんだろ?w

755 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:25:42 ID:vG1JY/Ne0
>>706 実際はクレジットカードの金利が25%以上で連中限界までつかいまくりだからな・・
5万ドル借りてたら 金利だけで年間1万2500ドル・・・
ミニマムペイメントで延命措置とってたとして2%*12=1万2000ドルで大差ねえ・・

どうせカードで自転車操業してるヤツもサブプライム組んだやつも同じ層なんだろうし
このまま一気にカード破産も連鎖的に起こってアメおわったんじゃねえの?

756 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:26:58 ID:34Q+/ldy0
そういやこの板にはちょっと前まで「双子の赤字」(笑)を連呼してた経済オンチもいたなぁ

757 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:27:40 ID:66vz2Swc0
>>751
どんな事象でも(たとえそれが戦争でも)、被害の程度には個人差があるし、
別に自分が大きな悪影響をこうむらない限りにおいては愚者が因果応報の
結末でもがき苦しむのは、見ていて心地がいいから。


アメリカが真面目にがんばって大失敗したというなら、笑おうとは
思わないが、消費することしかオツムにないような貧乏人に金を出しておいて
「返ってこなーい」と泣き叫んでる金持ちが、国に泣きついて、結局国ごと
パニック起こしてるのを見る限りにおいては苦笑しか出てこないだろ。
通常の感性があるなら。

この喜劇を、笑うなというほうが無理だ。

758 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:28:30 ID:dgtjohBZ0
アメリカの景気の指数が個人消費だよりだからな。
だから景気を良くするためには貧乏人に借金させてでも消費させねばならない。
設備投資と輸出に頼る日本のほうがまだ健全だわな。

759 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:28:32 ID:ap7mnfld0
>>706
さっさとポジションを相殺して、足が出た部分をしこしこ返済だな。

760 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:29:00 ID:mv20RxWf0
サブプライムってさ、お金払えなくなったら家を追い出されるだけだろ?
日本なんか借金だけ残って自殺に追い込まれてるんだぜ。
それでも徳政令は出なかった。銀行にしか・・・。

761 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:29:22 ID:Rcg2ykqO0
世界最高の融資査定能力(笑)
格付け機関(笑)


白人どもの底がじょじょに見えてきましたね。

762 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:29:25 ID:/SIhG/l+0
評価が低くてもそれが1000個集まればトリプルAか
たしか株は全体でみると黒字株より赤字株、大型株より小型株
過去リターン高い株より低リターン株のほうが
どの国でもどんな時でも十年単位でみれば圧倒的にリターンが高いって話だよな


763 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:29:27 ID:/C63O5qq0

>「徳政令」が浮上

もしこんなことになると、ドルがだいぶ値を下げるな。
でも基軸通貨の強みで、持ちこたえるんだろうな。

764 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:29:28 ID:blvKJZiu0
すいません。ちょっと解からんのですが
急騰する予定の金利を減免して据え置くとして、(たとえば今までの5%から15%に騰がるとする)
この分の金利負担は誰がするの?
1. MBS証券を買った奴が金利を受け取れなくて大損する。
2.金利相当分を米連邦政府が身銭をきって補填して、証券持ってる人は損しない。
3.ローン組んだDQNが金利微増、連邦政府が一部負担、債権者が一部放棄で8%にしての3方1両損

1.だと中国や欧州の銀行や証券会社が巨額の損失出して飛びますね。
サブプライムが組み込まれている分は0評価になるだろうから・・・



765 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:29:49 ID:Uk6fsjSA0
>>754

他人に貸し出して、自分は何処に住むんだ?
まさか同居じゃないよな?


766 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:30:11 ID:fo6gC0Rt0
後手後手というところは
まさに 役人仕事だな

バブルの時も、
ちびちび金を市場に投入してたから
まったく効果なく防げなかったが、
日本とかの巨大経済国のそういう失敗を
アメリカのエコノミストはみてないのかな?


それとも、見て学んだからこそ馬鹿な政府には言わないで、
自分らだけ儲けようとしたのかな

767 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/02(日) 21:30:48 ID:iFRXskl+0
>>757
米人が借金してでも贅沢するから、世界が回っていけるのだが。
それが嫌ならドルを貯め込むのをやめるか、米以上に他国製品を買いあさるかしないと。

768 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:31:32 ID:YJDsjUMt0
>>766
政府も馬鹿だが民間もそれ以上に馬鹿だからじゃね?

どうせこいつらを、政府が救えば、救った分だけまたアホに貸し出して
墓穴堀るに決まってるよ。
根本的に馬鹿な奴を救済するのは政府でも無理だ。

769 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:32:13 ID:zQ23j7KS0
>>757

その消費することしかオツムがない連中のおかげで、
日本の景気も幾分かは、良くなっているわけだが。

770 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:32:29 ID:fo6gC0Rt0
>>768
ダメリカもそんな程度なのか

死ぬまで競争なんだなあ

771 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:32:38 ID:ap7mnfld0
>>762
もしかして、無相関を仮定して、σ/√nをそのまま適応したのかな?
まさかアメリカの有名院卒のエリート集団がそんなことしませんよね?

772 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:33:48 ID:jMDFMpMD0
このままだとアメリカがサブプライムでキングボンビーなるから
徳政令カードを発動で日本の郵貯資金で米国債で穴埋めとか?
日本としては、うんちカードを置きたいところ。

773 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:33:58 ID:AxeyBZfU0
金利を低減キープするくらいでは無理。
彼らには不動産価格の上昇に頼る以外にペイする術はない。

774 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:34:01 ID:ZRtvTUmQ0
北米市場の日本車も貧乏人がローンで買いまくりww

こういうおバカな消費者が破綻するのは当然だが、
その破壊的影響をひた隠すアメ金融界ワロスww


775 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:34:27 ID:Hjv8WK1M0
それにしても、こういったサブプライム関連の債権が数年前までは
AAAランクだったんだからな。

正直、アメリカの銀行マンもたいがいキチガイだろ。
どうやって評価を出したのか知らないが、IQ低そうなやつらに
貸し付けたカネにAAA(絶対安全)なんて評価は普通でてこないと思うが。

776 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:35:19 ID:6sOhJCQ00
米国債、ドル資産の暴落して、ドルが基軸通貨じゃなくなると、
どうなるんですか?だれかエロイひと説明してください。

777 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:35:37 ID:blvKJZiu0
>>774
北米で利益の8割稼ぎ出す売国トヨタとかどうするんでしょうね 今後

778 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:36:59 ID:ap7mnfld0
>>764
どっちにしろ、(スタート)→貸し倒れ率上昇→債券時価下落→ARM金利上昇→(スタートに戻る)の
ループが発生してるから、CMOなんかの債券買ってるところはオワタ\(^o^)/だよ。
そのループがこれで切れるかどうかだけど、目先の損失が既に莫大なのでもう揉めてるな。

779 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/02(日) 21:37:00 ID:iFRXskl+0
>>777
本社を北米に移すんじゃないでしょうか?

780 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:37:08 ID:b8O5liXm0
やたら格付けだけは良かったエンロンの破綻のときから薄々思ってたが、
もうこれで、俺は今後二度とアメ公の金融詐欺師のご高説は信用しないことに
決定した。

単なる詐欺師か、ただの阿呆のどっちかだろ。こいつら。
ポートフォリオ理論とかかっこつけてたが、中身は単なるバブル便乗だったわけだ。

救いがたいほど阿呆だな。

781 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:37:34 ID:vG1JY/Ne0
>>764 おれもそれ気になってた・・
2。3なら予算はどうやって捻出するんだ?国債発行か?引き受け手は?中央銀行に引き取らせてドルすりまくりんぐ?

782 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:37:44 ID:Xjbb7JRq0
>760
> サブプライムってさ、お金払えなくなったら家を追い出されるだけだろ?
ここで言ってるサブプライム危機ってそういう話じゃないじゃん。


783 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:38:03 ID:ZRtvTUmQ0
>>773
あと最低3年は最悪だろう住宅価格に期待するだけ無駄

とっとと自己破産するのが、債務者には一番良い

784 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:38:34 ID:rLMpb82x0
>>774
そういえばトヨタってローンもやってるよな
死亡フラグ建った?

785 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:39:00 ID:PA3B9YeK0
>>777
北米で8割じゃなくて8%だよw

786 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:39:31 ID:ehoGFptg0
日本もだいぶ売られてるけどさらに下がるのかねえ・・

787 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:40:30 ID:zoEaCw2I0
金融工学専門の奴に鎮火させたらいいじゃん?できるでしょ?当然

788 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:41:13 ID:blvKJZiu0
>>775
・住宅価格は値上がりし続けている
・リファイナンスは容易である
・ここ数年の統計上デフォルト率は極めて少ない

以上の前提が続く限りはきわめて合理的にAAAなのさ
あと、向こうの銀行員やディーラーにもノルマがあるし、売った額に応じて
特別ボーナスがあるからね。同僚がMBS証券売りまくって売上を上げてれば自分も売らなきゃ首よ。

あとは気づいていたとしても投資銀行なんて数年で辞めるのが前提だから・・あとは野となれ山となれ

789 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:41:28 ID:bjZyKQfZ0
>>776
世界中であふれてる金融マネーが一気に縮小して世界同時金利20%の世界になる。
ヨタなど、日本の国外に工場を造って生産させていた時代から、既にインフラが整っている
日本に新興国から働き手に来て貰った方が早いって発想にようやく追いつく。

何故新興国で生産するかというと、マネーが余ってるので簡単にインフラ設備への投資が入る。
金本位制度で経済運営しているかのごとく余剰のマネーがなければ既に整ってるインフラを
使用しなくてはやっていけなくなる。

790 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:41:42 ID:PA3B9YeK0
トヨタは今年の夏、GMを抜いたけど8月の段階で北米の売り上げは
減ってたが中東、中南米など販路拡大。配当2%だし普通預金よりはいいなw

791 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:41:59 ID:ptv4njUl0
>>1
バブル時代の乱脈融資という名の担保査定をろくにやったと思えない
むちゃくちゃな貸付で、日本の銀行に幻滅したが、今度の事件では
アメリカよ、お前もか
って感じだな。
しょせんは虚業か。数式や独自用語振り回しても、中身を空ければ
こんなもんだ。

これだからバンカーや株屋の言うことは聞くだけ時間の無駄だというのだ。
結局、最後に信用できるのは自分の目だけだな。
怪しいと感じるところにはたいてい何かある。

792 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:42:29 ID:KNsWmPlz0
>>782
そうだね。住宅ローンの破綻も深刻だが、それと
リンクした、別の話だよ。

簡単に言えば、「あなたの持ってる証券、実は
紙クズになるかもしれませんよ!」という話。


793 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:43:00 ID:6sOhJCQ00
捏造経済の増殖がとまらない。サブプライムが崩壊しても、同様の捏造
を次々にやっている。やめたら全体が崩壊するから、捏造がどんどん
増殖している。もはや癌と変わらないな。

794 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:43:09 ID:AxeyBZfU0
>>783
結局そうなるんだけどね。
でも、銀行が不動産取り上げても融資の半分も回収できない。
このファンドと関連してるところオワタてのがこの騒ぎでしょ。

795 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:43:20 ID:Uk6fsjSA0

来年は、日本の不動産も下がるよ。
アメと欧州が資金引き上げると、支那も不動産バブルはじけるから、
日本の不動産買いあさっている状況じゃあ無くなる。

世界的なデフレとでも言うのかな?


796 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:44:29 ID:dgtjohBZ0
>>786
日本はサブプライムの影響は欧米ほどではないから。
日経平均は年末には16000円越えるだろう。

797 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:44:31 ID:7F6vS40CO
>>757
なるほどよくわかった(笑)


798 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:45:13 ID:fo6gC0Rt0
>>783
乞食共はそれで助かるけど、
銀行はそればっかやられたらマジで死亡続出じゃん

政府がメガバンクにだけ税金で補填するとか
日本のくそったれ政治家と同じことすんならまだしもさ


799 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:45:14 ID:MdbFfy4zO
日本に国債買わせて徳政令ですか

800 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:45:38 ID:Xjbb7JRq0
>762
サブプライムローンでは、当初の利子がゼロ(低金利)で返済率が高い=評価高つう罠があった。
それが証券化されたので買う側がはまった、と。


801 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:45:59 ID:ZRtvTUmQ0
>>794
将棋で言うと「もう詰んでいる」のに
あたふたと逃げ回ってるのが>>1

みっともない話ですww

802 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:46:08 ID:rLMpb82x0
>>795
円高になると地価も割高になるのと違うかな

803 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:46:28 ID:vG1JY/Ne0
>>800
しらなかったwwww詐欺過ぎるwwwwwwww

804 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:46:46 ID:m+Med+GE0
>>788
>あと、向こうの銀行員やディーラーにもノルマがあるし、売った額に応じて
>特別ボーナスがあるからね。同僚がMBS証券売りまくって売上を上げてれば自分も売らなきゃ首よ。

聞いてて思ったが、そこらの訪問詐欺と程度が変わらないな。
売りたい一心で、テキトーな見栄えのいい数字並べて売りつけてただけってことだよな。

さしずめ、アメリカ人という詐欺師信じてMBS買ったやつらは騙された
主婦と同じ程度の脳みそしかなかったってことか。
いわばEUや日本の金融機関の人間が、低学歴主婦と同じ程度の脳みそか。

なんともやりきれん話だ。

805 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:47:53 ID:fo6gC0Rt0
>>800
あれは何が根拠だったんだろうね
政府が規制緩和でも
打ち出したんだっけ?

そう考えると今の事態はもっと早くきても
不思議じゃないんだよな

806 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:48:05 ID:f1rmydoa0

米中央軍が石油備蓄倍化、軍事行動準備か―米紙
ttp://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/071202-170001.html

 【ロサンゼルス1日宮城武文】米ウェブ紙ストラテジック・ダイレクトがこのほどアブダビからの報道として伝えたところによると、イラクやイランに対する軍事作戦で責任を持つ米中央軍は、湾岸地域における石油備蓄を倍増する指令を出したという。
情報筋の話として、「何かが起きる始まりだ」とし、対イラン軍事作戦開始の可能性を指摘している。
 中央軍の備蓄増量指令は、米第5艦隊との協力の下で行われ、欧州方面からタンカー数隻をチャーターするなど、湾岸地地域の艦船の燃料に必要な2か月分の備蓄を進めているという。

 石油の供給源としては、サウジアラビアが見込まれているが、同国は米軍に対して2006年には150万バレルを供給していたが、今年度は800万バレルに跳ね上がっている。
情報筋によると、タンカーは石油をカタールやアラブ首長国連邦など湾岸協力協議会諸国の港からバーレーンに輸送するという。

 米海軍は湾岸地域に攻撃空母2隻を配備しており、11月には対機雷、潜水艦作戦の軍事演習を行ったばかり。
米政府としてはイランの核開発問題で「外交交渉による解決」を強調しているが、軍事作戦を選択肢の中から排除してはいない。


2007/12/2 17:00


807 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:48:12 ID:jMDFMpMD0
NHKの『激流 中国』でもやってたけど
昨今の錬金術の問題は、証券化と上場が事業の手段じゃなくて目的でありゴールになってる
これなんだよ、後は証券化したマネーのババヌキだ
見せ掛けの収支でもかまわない、バレルまではさ
これじゃ実体経済が焼かれるわけだよ
真面目な奴ほど損じゃん。

808 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:48:34 ID:VZ+r4aEG0
>>あとは気づいていたとしても投資銀行なんて数年で辞めるのが前提だから・・あとは野となれ山となれ

アメの本質を突いてるな。

809 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:50:01 ID:bjZyKQfZ0
>>764
1です。
凍結で生き残る事によって支払うのと凍結しないで大量に死んで減ってしまう金額とが釣り合うところで
協議がなされるので 1の案でも誰も困りません。

問題は、これでは全く解決になら無い事です。
別に、問題を解決しようなどと政府は考えておらず、ムードを変える事と選挙対策になった事、後でナニもしなかったと
無策を日本政府のように上げ連ねられずに済むというメリットが享受できます。

810 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:50:15 ID:Uk6fsjSA0
>>802

元々今の日本のデフレは、実効為替レートとの調整でやも得ない面もあったんだよな。
更に円高に成れば、海外勢力にとっては割高になるし、国内的には不動産が安くなる
方向だと思うヨ。


811 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:50:24 ID:ZRtvTUmQ0
借りたほうも「あとは野となれ」なのだが

それはそれで正しい行動だな(貧乏人もエリートも詐欺師)

812 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:50:52 ID:UIQR1QCO0
シティ銀行やモルガンって馬鹿に金貸したらどうなるかも予測つかない
チンカスでも入れるところだったんだなw

813 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:51:00 ID:Tkoo4RLF0
>>796
この円高で、それはとても予想できない。
そうなることをもちろん願うが

814 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:52:04 ID:U2hBA5nX0
二十年以上前に読んだ、マンガ日本の歴史(石森版にあらず)の
室町自体に徳政令が出た際の「徳政令でトクセーレー」という、
こうして文章にすると何が言いたいのが意味不明な一コマを思い出した。


815 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:53:10 ID:vG1JY/Ne0
>>809
少しだけ不渡りだすスピードがへるだけか
結局そこらじゅうで株が下がると

816 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:53:16 ID:ZRtvTUmQ0
>>796
アメはサブプライムの大損を、輸出で取り返すつもり

つまりドル安・円高で、日本企業が死滅すればOK

817 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:54:04 ID:+MgPBk3i0
>>764
>すいません。ちょっと解からんのですが
>急騰する予定の金利を減免して据え置くとして、(たとえば今までの5%から15%に騰がるとする)
>この分の金利負担は誰がするの?
>1. MBS証券を買った奴が金利を受け取れなくて大損する。
>2.金利相当分を米連邦政府が身銭をきって補填して、証券持ってる人は損しない。
>3.ローン組んだDQNが金利微増、連邦政府が一部負担、債権者が一部放棄で8%にしての3方1両損


1が答えに「近い」。
つまり住居目的でサブプライムローン買った人が大多数なら「大損」だろうし、大多数が投資目的で買っただけなら
減免措置となる対象者が少数なので「大損」でなく「わずかな損」にとどまる。

まあ前者なら金融機関の負担が増えるし、後者であれば減免措置という政策自体が無意味に近いということで
問題解決からはほど遠いということだろうね

818 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:54:12 ID:DCcHjgLx0
個人的には、アメリカの金融業を尊敬しようという気持ちが完全に失せた
ことだけは間違いない。
つまるところ、自分の尻も自分で拭けずに国にすがりつくような程度の奴等が
集まってたってことかよ。それも伝統ある金融業までもが。
もうこいつらの言うことは信用しない。

819 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:55:01 ID:ehoGFptg0
12月はとりあえず陽線かな
来年からは難しいな・・

820 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:55:24 ID:QYblkTRP0
ダメリカなんて国の構造そのものが詐欺で成立してるようなもんだろ。

821 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:55:35 ID:KNsWmPlz0
なんか、隔世の感があるが、昔は日本の金融屋の
モラルが海外と比べて低く、自浄作用が無いから、
モラルの高い海外の金融屋に荒療治をしてもらおう
とかいう意見があった気がする。金融ビッグバンの
ころだっけ。

今から思えば、何言ってんのって感じ。

822 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:55:47 ID:Uk6fsjSA0
>>819

明日は落ちるよ。


823 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:56:03 ID:Xjbb7JRq0
>805
日本でも数年は低金利でしばらく経ってから高くなるってローンある。
日本の場合は給料が上がること前提なんだけど、値上がりで借り換えを前提になら、ありな話だと思うよ。


824 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:56:09 ID:9Qr6los60
ただで家くれてやらなきゃ収まんないよ。
減免した金利払えない人がいっぱいいる。

825 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:56:44 ID:blvKJZiu0
>>809
なるほど。
「打開策は不動産が永遠に騰がり続けない限り存在しない。
 市場原理に任せる。モラルハザードは許されない、政府はいっさい救済しない。
 アメリカ国民の健闘を切に願う 以上」
では共和党が消滅してしまう・・・・・

826 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:56:53 ID:kERXDhQR0
アメリカが全世界の富を食い尽くすwwwwwwwwwwwww
テロられても不思議ではない。
よって自作自演がまた起こる。

827 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:57:27 ID:ZRtvTUmQ0
綿花、大豆、トウモロコシ、原油
アメの輸出品は高騰中

これもサブプライム大損の穴埋め。世界中がケツを拭くの図。

828 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:59:00 ID:FvkcjkHF0
>>821
>モラルが海外と比べて低く、自浄作用が無いから、
>モラルの高い海外の金融屋に荒療治をしてもらおう
アメリカ政府が自滅したヤツラを救済するというモラルハザードを
今まさに起こしかけてる時点で、嘘八百だったのがわかったよな。

今から考えると、あの頃、欧米の金融屋を持ち上げてたやつらは
死ねって感じだが。

しかもバブルに乗っかって後のこと考えず金をブチ込むなんて、
日本の銀行と同じ失敗を繰り返しているというダメっぷり。

どこの国でも金融マンなんて詐欺師しかいないと心得るべきだろう。

829 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/12/02(日) 21:59:06 ID:CHFsVLTw0
>>821
金貸しなんて世界中、どこにいったって同じ

830 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:59:17 ID:+MgPBk3i0
>>809
>選挙対策

これが本当のところでしょうね
低所得者からの票集めを狙ってると思う

831 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:59:45 ID:TLSipr0t0
日本の買ったアメリカ国債も徳政令でチャラ

832 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:00:02 ID:bjZyKQfZ0
>>821
まったくだ。一昔前に連中がアジア全体に対して

おまいら不透明 もっと透明性うp
生み出しが遅い 一気にうp
国が、救済するからモラルハザード。手を出すな

全部出来なくて右往左往。
今、欧米企業が資金繰り付かなくて円建てで融資受けまくってるけど
昔ジャパンプレミアムで高い金利で貸し付けされた恨みを晴らすべき!
って論調が出てこないのが生ぬるい国民性だよね

833 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:00:06 ID:7F6vS40CO
そうなんだよな
結局は我が国もアメリカのツケを払わされるんだよな

834 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:00:22 ID:35O3Ew120
どの機関があぼーんするかな?

835 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:02:30 ID:blvKJZiu0
>>834
農林中金大丈夫かな・・・
3兆円もサブプライムがらみのMBS証券保有していて
急落で割安感が出たから乾坤一擲ナンピンするとかちょっと前のビジネスニュース板で
でていたような・・・・ガクガクブルブル

836 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:02:52 ID:gmrVHFGy0
>>764

1と言いたいところですが、どっこいもっと強欲みたいですよ。

2007/12/02-15:24 公的支援求める声も=返済金利凍結案の調整難航−米サブプライム対策で
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007120200077

 【ワシントン2日時事】低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題の有効策と期待された返済金利の
凍結案をめぐる米政府と金融界の協議が大詰めで難航している。凍結に伴う損失のツケを誰が負担するかという
根本的な問題で調整が付かず、公的支援を求める声も出始めた。
 同ローンは一定期間後に低利・固定から高利・変動の金利に移行する条件が多い。「リセット」と呼ばれるこの
返済条件変更は来年から本格化、2年間で200万件の同ローンが対象になる。うち50万件は返済負担急増に
耐えられず、自宅差し押さえの危機に陥るとみられ、深刻な社会・経済問題に発展すると懸念されている。


837 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:03:18 ID:bjZyKQfZ0
>>825
ケネディの時代ならそれで票も取れたし国民も
今まで動きもしないでお金が入ってきたのがおかしいんだ。
こんな事は親父や祖父達の遺産を食い潰してるだけだ。
さあ、今こそ立ち上がり額に汗して働こうじゃないか!
と呼びかければ応じたんだけどね。



838 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:03:21 ID:ZRtvTUmQ0
農林中金アホだな

839 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:03:21 ID:KNsWmPlz0
>>829
いやー、まあそうなんだけどな。
マジメにやってる連中ほど、損をする世界なんだろう。

しずおか銀行なんて、天下りを受け入れないという
理由だけで、不当に他より多く査察が入るとか聞く。
官僚の嫌がらせで。

>>828
俺も死ねと思ってるが、いまでもそいつらは大絶賛
活躍中だよ。大前とかは、サブプライムはたいしたこと
無いとか言い始めた。

840 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:04:03 ID:6T4ICo3l0
徳政令ってのは表現がオーバー過ぎだが、典型的なモラルハザードじゃん。


これやるんだから、アメリカ政府は、今後、二度と、他国の金融政策に
関してモラルハザードとか言いがかりつける資格は無いだろ。

841 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:04:12 ID:35O3Ew120
>>835
金利が凍った以上、一斉の格下げがあるかもしれんね。無いかもわからんけど。

842 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:05:45 ID:/SIhG/l+0
>>821
そういや、護送船団方式や株の持合とか批判されて
民間は自由競争していかないと駄目なんだ
市場に任せればうまくいく!ってかなりいわれてたけど
今はちょっとは国が規制とかもしないとね。。。ってなってるな

843 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:06:52 ID:bjZyKQfZ0
農林っってJAだよね?
これを機に日本の農業がイイ方向に変革する可能性ありそうだな。


844 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:07:31 ID:ZRtvTUmQ0
>>836
200万件中50万件って

楽観的なアホの集団=アメ金融界


845 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:08:01 ID:Gy5b0OAy0
銀行ってのは世界ドコでも殿様商売なんだな。


普通、企業が本業を疎かにして市場から淘汰されそうになっても、
救いの手なんか来ないが、銀行だけは本業であるはずの信用創造能力が
完全故障してるとしか思えない醜態を晒しても、救ってもらえる。


なるほど、どこの国でも、皆、ものづくり企業なんかより銀行に
行きたがるわけだわ。
背負うべき覚悟が違い過ぎる。

846 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:08:48 ID:gmrVHFGy0
>>844

ちなみにスティグリッツは170万人が家を失うと言っています。

847 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:09:05 ID:+MgPBk3i0
>>836
法的にも問題が大有りという指摘もある
証券化された時点での大前提となる利息の条件が変わるんだから、そりゃ問題になるでしょうね

結局、今回の対策は無意味なものになるんじゃないと思っているので株式市場の反応も楽観的すぎだよ

848 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:09:14 ID:KNsWmPlz0
どちらにしろ、アメリカはもう多く見ても、
2015年までには、アルゼンチン化して死ぬんでしょ。
その後は、かつては先進国だった二流国家として
残るのかもしれないけど。


849 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:10:48 ID:bjZyKQfZ0
>>836
公的支援となった場合、福祉などと同じでおそらく破綻者の1%も救えないような
厳格な査定がなされるのは確実だね。
大胆にほぼ100%救うような大型財政出動させるとなると政治問題に発展は必至。

素直にしょぼい救済額で票をカイマクリングと読む

850 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:11:41 ID:ZRtvTUmQ0
>>846
>>706でも書いたのだが、12万ドルの家に20万ドルのローンをつけてるのが今の状態
借りてるほうがアホらしくてわざとデフォルト(債務不履行)しますわ。

デフォルトして安い家借りたり買ったほうが遥かに良い暮らしできるから。


851 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:13:37 ID:Gy5b0OAy0
銀行だってどうせ貧乏人が破産してむしりとったボロ屋をずっと空き家に
しとくわけにもいかんのだろうし(給料だけはいっぱしにふんだくる
銀行員がよもや貧乏人の建てた安普請に住むとも考えられないしw)、
政府に公的資金投入してもらって、その分を全部チャラにして貧乏人に
あげたら?

これなら、間接的にだが、政府がいわば住宅政策を行って、住宅を
無償供与したのと同じ効果になるだろ。
もうこの際だ、どうせなんでもありなんだから、そうしろよ。
いちいち貧乏人を追い出して空き家にしといても意味無いだろうし。
で、政府は資金投入で受けた痛みを多少の増税でとりかえす、と。
こうすれば政府と銀行と大衆で痛みわけってことだ。

俺ならそう考えるが。
ここまできちゃえば、どうせ買い手のつかないボロ屋から貧乏人
叩き出すだけ時間の無駄だろ。

852 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:13:57 ID:weG4VdLj0
>>836
それが許されるなら
世界にばら撒いて損させた分も穴埋めしてもらわないとな。

853 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:14:01 ID:MKNZ+Hk20
日本の住宅公庫もやばいことの先送りやってるよね。
リストラ者対象に期間延長。
何年か後には焦げ付き出てくるんだろうな。

854 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:14:49 ID:/SIhG/l+0
>>845
バフェットも銀行は圧倒的に有利なブリッジ(トランプゲーム?)っていってるな
バンクオブアメリカとウェルズファーゴ銀行を買い増したらしいが・・・・


855 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:16:24 ID:DL4yyKin0
だいたいよー住宅購入して、後になればなるほど返す金が増えるって、
それは物価がこのまま上昇し続けることを前提にした返済計画だろ?
けどよ。資本主義って景気が良くなったり悪くなったり循環するというのが
前提なわけで、こんな返済計画が成り立つわけないじゃん。
アメリカ人って頭いいのか悪いのか、わからん。

856 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:16:34 ID:+MgPBk3i0
>>850
>12万ドルの家に20万ドルのローンをつけてるのが今の状態

日本でも30年ローン借りてるのはそんなもんなんだけどw

857 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:16:47 ID:bjZyKQfZ0
>>850
机上の空論家共が必至に知恵絞ってイロイロやっても、あっさりと抜け穴からボロボロ抜けてく
展開でアボーンだなそりゃ。
たぶん、同僚のペニスさんがこの前まで死にそうな顔してたのに、急に元気になってどうしてなんだい?
と、妙案を教えて貰ったディックさんがみんなに教えて一気にサブプラ爆発おこすな。

思えば日本の不動産バブルの時は終身雇用は強かったし、国民が意図的にデフォルト起こそうなんて
無茶な発想は無かったね。
今の生ぬるい展開はしょせん日本の発想だったと思い知らされた。
アリトン

858 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:17:14 ID:ZRtvTUmQ0
住宅値上がりバクチで、債務者と銀行が大損した
どっちが損をかぶるかでオオ揉め

でも貧乏債務者がかぶるわけないので、銀行アボーン
いまはその先延ばしだけ

859 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:17:53 ID:Gy5b0OAy0
>>851
>アメリカ人って頭いいのか悪いのか、わからん
いや、わかりきってる。
一部は天才だが、大半は日本人より圧倒的に馬鹿だろ。

だいたい各種学力調査で、アメリカが上位に来たことなんて一度も無い。
犯罪傾向も高い。

860 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:18:13 ID:KNsWmPlz0
>>851
でも、それやったら、財政が・・・。


861 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:18:16 ID:Du3Blm550
CDO という大爆弾を前にして、こんな策、意味が無いような
気がするんだが。


862 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:18:23 ID:blvKJZiu0
>>853
日本だってやばいよな。
頭金0 3年変動金利○% 月々○円の支払いでマンションが・・
とかさんざんやってるからな。
金利急騰、ボーナスダウン、リストラ、妻の妊娠とかで
計画がくるってる奴いると思うよ

863 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:19:44 ID:gmrVHFGy0
>>850

言いたいことは分かるがスティグリッツがこれを略奪的融資っていうのにはもう少し深い訳があるよ。
サブプライムって言う位だから、もともと家を持てない様な層が対象。
それに家を持たせてあげますって偽善の顔で貸す。
ところが数年立ったら金利を上げて破産させる。住宅は没収。
住宅価格が上昇していれば金利+住宅のキャピタルゲインが稼げる。
このように、元々破産を前提にした融資という側面がある。


ところが、住宅価格が暴落したので破産させたら損になる。
そこで利払いを続けさせた方がベターなのだが、どうせなら政府の仲介でやった方が恩を売った形で得になる。
それでベターオフなのに、公的資金(納税者負担)まで狙っていると言う強欲さ。あきれるさ。


864 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:19:46 ID:ujNdW/2x0
>>855
日本にもあるぞ。バブルの頃はやっていた。

借りるほうも、低金利の間に転売できるならありと思うだろう。

ヤフオクのチャリンカー感覚ならおkだろ。


865 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:19:48 ID:+MgPBk3i0
>>861
延滞率が大幅に改善すれば効果大有り
>>817に書いた通り延滞率の改善の可能性は少ないと思う

866 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:21:21 ID:Du3Blm550
>>856
> 日本でも30年ローン借りてるのはそんなもんなんだけどw

全然違うところがある。
それは、その差額を消費に回したかどうかというところだ。

今の日本では、さすがに資産価値の上昇と、それによる貸り替えを
見越してまで消費はしない。

アメリカの今回の傷は、根本は IT バブルをバブルで乗り越えようと
した点にある。「金融工学」という詐欺の言葉を使ってね。

もう全ての鍍金は剥れた。

えらいこっちゃよ。

867 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:22:48 ID:xI4Vnu4d0
>>710
そのとおりです。
あちらは土地に執着しないらしく、放置されるとそのままで、地域として
復活しない。つまり、二度とその地域の価格が上がることもない。

その点、日本は土地神話と言ってバカにしておったが、土地神話の
お陰で救われつつあります。


868 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:23:00 ID:ZRtvTUmQ0
>>857
>一気にサブプラ爆発おこすな

ノンリコースだから、値下がりしても債務者的には任意売却か競売で無問題だし
そもそも破産者が大量な国だから破産しても社会的にもそんなに地位に影響ない
ていうかサブプラはブルーワーカー中心だからそもそも地位なんてない

つまり早く破産するが吉。あとはいつ彼らがそれを始めるか。


869 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:23:32 ID:3f6q9yiR0
>>866
また飛行機がどっかのビルにぶつけられて
アメリカ人の気がそっち言って間にどうにかすんじゃね?

870 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:24:01 ID:blvKJZiu0
>>861
消費者金融債権、自動車ローン債権等の資産担保証券ことか・・
そのローンを組めたのも住宅の値上がりによって生み出された含み益。
しかもちょっとの金利支払うだけで翌月以降に支払い伸ばせるシステムで・・
景気後退、大リストラ、住宅価格暴落・・
どこからもお金は降ってこなくなりますた。オシマイ。か

871 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:24:14 ID:7F6vS40CO
アメリカがこの危機を乗り切るには新しいバブルが必要か…
何バブルがあるかなあ?


872 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:24:22 ID:KNsWmPlz0
>>862
でも、日本の審査は厳しいだろ。
買う段階で、債務能力が無い奴はハネられる。

・銀行・証券保有者・住宅ローン債務者
全部、救済する方法は無いの?
しかも、アルゼンチン式破綻コースにならない方法。

873 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:24:31 ID:j6ekk7FO0
>>869
ゲイツか

874 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:24:57 ID:Du3Blm550
>>865
> 延滞率が大幅に改善すれば効果大有り
> >>817に書いた通り延滞率の改善の可能性は少ないと思う

そこまでは同意。
さらに懸念が必要なのは、信用創造が止まってしまうという事態。

こうなると、BRICS のうち、中国を除いたところなんて、もう駄目だろ。
原油高だって、信用創造が日本円という担保を使って成しえたまやかし
でしか無いわけで。

875 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:26:30 ID:DL4yyKin0
金融商品なんて、仕掛け人だけがごっそり儲けて、その後に続いた
人はみんなアボーンって結末だろ?
アダムスミスにみんな騙されやがる。

876 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:28:35 ID:bjZyKQfZ0
>>874
中国を除く意味ないと思うけどな。


877 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:29:05 ID:ZRtvTUmQ0
ルール157?とかで決算上の評価損を先延ばししてるらしいが
それですらシティが死にそうって、どんだけえーだよwww

早く全部吐いて楽になれwww

878 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:29:22 ID:Xjbb7JRq0
んー、単純にサブプライムローンで家買ってたことだけ限定で話をしてるやつが多いのか?
住宅価格値上がりで消費してた分の減速も見切れない分相当なものだと思ってるんだが。


879 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:29:37 ID:+MgPBk3i0
>>874
>さらに懸念が必要なのは、信用創造が止まってしまうという事態。
損失にメドが立てば、自己資本比率との関連もあるが基本的には問題解決に向かうよ
まあ現時点ではまだメドがたったとはとてもいえないし、金利凍結の効果もほとんどないとしか
いいようがないけど

今週は絶好の売り場だよ

880 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:29:54 ID:Du3Blm550
>>876
> 中国を除く意味ないと思うけどな。

あそこは内需が回り始めている様子がある。
97年のアジア通貨危機などを思い起こすと、違うとして良いと思う。

881 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:30:18 ID:LD3IO3xj0
>>876
信者なんだろ

882 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:31:00 ID:QE51bScT0
いまから異常金利とろうって時に、やっぱ普通金利でいいですってなっただけだろ、誰も損してない。


883 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:32:09 ID:Du3Blm550
>>878
> んー、単純にサブプライムローンで家買ってたことだけ限定で話をしてるやつが多いのか?
> 住宅価格値上がりで消費してた分の減速も見切れない分相当なものだと思ってるんだが。

それさえも大した問題じゃない。

なにしろ、「金融工学」を駆使した商品群の価値が 0 になることによる、信
用創造の停止という恐しい事態が眼前にあるから。



884 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:32:22 ID:nURC9FbM0
細かい事は忘れて戦争しよう

885 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:32:25 ID:DL4yyKin0
>>874

なにが信用創造だよ。
金を右から左に、左から右に動かして、元々ある金を何倍にも見せかけてる
錬金術だろうが。


886 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:32:28 ID:+MgPBk3i0
>>876
いや、米国景気鈍化の影響がないという意味だと思うぞ

887 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:32:56 ID:blvKJZiu0
>>874
中国だって如何かな。アメリカ向けの輸出が急激に落ち込む。
「成長は北京五輪まで」と思ってる奴はそろそろ手仕舞いを始める時期になりつつある。
上海A株指数も最高値を更新できず調整中。
信用創造がとまれば中国への投資も急減する。自分の足元がやばい中で他国に積極投資は出来ない。

しかも致命的なことに中国株や企業は情報公開が甘いので粉飾決算の嵐(という見解が多数)
マインドが変わって化けの皮がはがれた時が恐ろしいよ 中国の銀行なんてどれだけ不良債権持ってるかわからん。


888 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:32:58 ID:gmrVHFGy0
>>878

ええ、それも深刻でしょうが、今の世の中、金融の問題の方が先に起こるのは事実でしょうね。
この件の場合、仮に金融上の問題が上手く回避できても、実体経済での問題が次に来るから深刻です。

889 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:33:11 ID:LuNymN+60
アメリカの金融業がどれほど高度なテクニックを持ってるのかと思ったら
国がしゃしゃりでてきてなんとかしてもらうって、日本のダメバンクと
あんま程度は変わりなかったな。

これが世界最強のデリバティブシステムを持つ国とやらの実体かよ。

890 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:33:30 ID:ZRtvTUmQ0
>>878
正直、サブプラ債務者は、ホームエクイティローンやらサラ金みたいなカードローンやらで
住宅の値上がり分を使い切ってるのが普通
貸すほうも詐欺師だが、借りるほうも無茶苦茶だ

サブプライム債権がかりに1000兆円なのなら、こうした消費向けローンも100兆円はあると
思う(しかも大半があぼーん)


891 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:33:32 ID:ujNdW/2x0
>>874

>>817に関して、解説を願いたい。

金利減免の損を債権保持者がかぶることになったら、債券評価額が下がるので、
0円にならんかもしれんが、評価損は避けられないと思うのだが。
その辺をどうするんだ?


892 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:33:36 ID:vG1JY/Ne0
>>882 貸したときにその証券化された債権が投資に組み込まれて高い評価を受けてた
投資したのは個人法人さまざまで金融機関軒並み死亡

893 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:34:03 ID:KNsWmPlz0
>>880
でも、中国の輸出業って、変動相場制にしても
成り立つもんなの?というか、生き残れないんじゃね?
中華クオリティの信用度を考えれば。

894 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:34:28 ID:f1rmydoa0
米の共同基金計画頓挫も/英HSBC傘下2社の資産を…
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200711280048a.nwc

 SIVは、特別目的会社として設立され、破綻(はたん)した場合などの損失をだれがどう負担するかの線引きはあいまいだった。
このため、多くの金融機関が担保証券値上がりに期待をかけ、傘下のSIVの含み損先送りを続けている。
HSBCは大手金融機関では初めて、傘下のSIVの資産に評価損が発生した場合、ただちに損失を処理する方式に移行する格好だ。

多くの金融機関が担保証券値上がりに期待をかけ、傘下のSIVの含み損先送りを続けている。
多くの金融機関が担保証券値上がりに期待をかけ、傘下のSIVの含み損先送りを続けている。
多くの金融機関が担保証券値上がりに期待をかけ、傘下のSIVの含み損先送りを続けている。


シティがSIVを連結して評価損率を「楽観的に」10%として評価損を計上するとその金額は7200億円。

米シティのSIVの証券を格下げか格下げ方向で見直し-ムーディーズ
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aVIhuq4BfazY

11月30日(ブルームバーグ):米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、米金融大手シティグループのストラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)が売却する649億ドル(約7兆2000億円)相当の証券について、
格下げもしくは格下げ方向で見直しとした。


アブダビ投資庁(ADIA)の出資額75億ドル(約8325億円)がほぼ吹き飛ぶ。
投資条件を見るとそんなことは想定済みか・・・

アブダビ投資庁が米シティに出資
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20071129/141905/

 モルガン・スタンレーのアナリスト、ベッツィー・グラセック氏の投資家向けメモによれば、
「(今回の資金注入は)シティの資本基盤を強化し、投資リスクを減らすものだ」。
だが、こうも指摘する。
「投資の条件を見ると、追加的なハイブリッド債発行が可能となっている。シティはその可能性が高いと考えているもようで、ADIAとの交渉の過程でこの条件が盛り込まれることになるだろう。ハイブリッド債が増えれば、1株利益はさらに希薄化する」。

895 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:34:56 ID:cJL8xbsJ0
とりあえず、アメリカの金融工学はスゴい、を連呼してたクソ学者
どもは軒並み樹海に行くか清水の舞台から飛び降りてくれねーかな?

896 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:35:33 ID:zoEaCw2I0
石鹸から爆弾作ってクレジット社会が崩壊するって映画が昔あったね、そういえば

897 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:37:02 ID:bx+OjJADO
シティがこれ以上値下がりすると、日興との三角合併も破棄されるんだろ。
すると日興はどうなるの?
倒産?

898 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:37:55 ID:ZRtvTUmQ0
評価損が「楽観」的でシティ1社で7200億円
しかもそれすらほんの氷山の一角
それでも株を上げ下げして素人はめ込み中wwww

899 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:38:08 ID:Vo9yjcKuO
ちょっとアメリカ行って家買ってくるわ

900 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:38:45 ID:KNsWmPlz0
>>895

欧米の金融機関からの世論工作の謝礼金ゲットと、
インサイダー株で今頃ウハウハだろうがよ。


901 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:39:01 ID:tZ4C5i930
高金利を当て込んでのサブプラ証券やったわけで
徳政令しても効果無いどころか、信用不安煽り、加速度的に崩壊する
まるで
WCTみたいにね
これが、ビンラディンの呪いだったんだね

902 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:39:10 ID:LD3IO3xj0
格付けがアフォだったんだろ
証券化債権の実態を掴んでもいないのに適当な格付けがなされたのが問題
サブプライムのような高リスク債権は証券化してリスク分散する事は問題ないと思う

903 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:39:21 ID:DL4yyKin0
お前ら信用創造って知ってるか?
Aという会社が銀行に100万借りるとするだろ。AはBに支払うために100万借りる
わけだよ。すると、今度、Bは支払われた100万を銀行に預けたいと言うのよ。
結局、銀行にある100万って全然動かないわけ。これが信用創造。

904 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:39:37 ID:blvKJZiu0
>>894
アブダビの投資金の源泉は原油価格の高騰。
原油価格の上昇が投機筋の大規模介入ならいずれ急激に崩れる。
(わが国の経産省事務次官など40から60ドルが妥当と言い切る始末。)
原油価格が持続せず低迷すれば出資の話も立ち消えになる可能性がある。

累卵の危うき とはまさにこのことかと


905 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:39:49 ID:xI4Vnu4d0
>>885
証券化と申しまして、我が国でも証券化をやらないと時代遅れと
言われておるね。

既述されていたけれど、今は評価損で済んでいるけれど、そのうち処分
できない、つまり、価値ゼロとなるかも。

906 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:40:25 ID:QErsp48X0
日本の金融危機の時はいろいろ言ったくせに、大して変わらんのだな

907 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:40:30 ID:cJL8xbsJ0
金利減免って、今まできちんと金利払って、返し終わって持ち家に
したヤツらは、はらわた煮えくり返ってるんだろうな。

バカが救済されて、真面目な奴が損をする。
まさに詐欺国家クオリティ。

908 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:40:49 ID:SmkdXJXy0
>>903
金利が考慮されてないじゃん

909 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:41:14 ID:+MgPBk3i0
>>887
>「成長は北京五輪まで」と思ってる奴はそろそろ手仕舞いを始める時期になりつつある。

融資抑制の話もあるし、2008年は減速する可能性もあると思う
今回の中国株の調整は一時的でないんじゃないかな

>>891
だからもめてるんだと思う

910 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:41:36 ID:ZRtvTUmQ0
アブダビ側も、ムービングストライク債みたいな仕組みで
シティが死ぬにつれて、儲けがでかくなるような仕掛けを
こっそり作ってる釣り氏だろ
シティの死亡決まったかなww

911 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:41:51 ID:zoEaCw2I0
証券化って焦げ付いたら地球の裏まで行って回収するの? 大変だね

912 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:42:36 ID:3qgLuGRX0
国難に際して挙国一致体制を短期間にまとめることが出来ることには
感心するが、火事を放置するどころか煽りに煽って国難になるほどの
大火事にまで無理矢理世界中を巻き込んでもっていったのには
まったく感心できんな

913 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:42:38 ID:gmrVHFGy0
>>907
>返し終わって持ち家にしたヤツらは

不幸中の幸いで、あまり居ないでしょうね、そういう人。

914 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:43:06 ID:vG1JY/Ne0
>>907 そんなことできるやつはサブプライムにたよってねえだろ
短期間で払い終われるような能力があったらもっとマシなローンくむ


915 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:43:14 ID:blvKJZiu0
>>907
で、文句を言えば「破産が相次いで住宅価格が値下がりすればお前らの家も値下がりするんだ
景気後退になったらお前がリストラされるんだぞ 減免したほうがよっぽど得なんだよ解ったか ゴルァ」

何、この居直り強盗も裸足で逃げ出す論理は・・・

916 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:44:08 ID:Xjbb7JRq0
>904
オイルマネーは既にほぼ実現化したリアルマネーでやってんじゃないの?
油の値上がり前提に出資じゃ、どこかが貸さなきゃいけないことになるが、そんな金を
貸せるところがあるのか?


917 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:44:30 ID:ZRtvTUmQ0
結局
金融機関 一般国民 サブプラ貧乏人で、1000兆円以上の押し付け合い
やってるうちにアメ崩壊でOK?

918 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:44:44 ID:DL4yyKin0
>>908

だから、銀行は金を実際に動かすわけじゃなく、動かすという話だけで
金利で儲けてるわけよ
貸した金利と預かってる金利の差分が儲けだわな
だから、ゼロ金利とかなると銀行ウハウハなわけよ

919 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:44:50 ID:lzM6BwTH0
>>910
第一に自分のドルを守らないといかん
金融ってのは正にチェスなんだよ

920 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:45:04 ID:xI4Vnu4d0
>>911
ノバの受講料と同じで、元が転けたら、それで終わりのような。


921 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:46:40 ID:fZtXxtpt0
原因の一端を担うのが、神扱いのグリーンスパンというのが笑える。

922 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:47:24 ID:ap7mnfld0
>>920
一応信用を担保するために保険つけて売ってるところもあるけど
そういや日本の保険会社でサブプラ債券の保険を引き受けてたとこあるね

923 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:47:57 ID:KNsWmPlz0
先送り以外に方法は無いような。

どこをどうやっても、どっかがおかしくなる。
勿論、先送りしても大変、というか出来ない状況。
どこを切り捨てて、この混乱を収めるんだろうね。
選挙も近いのに。

924 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:48:25 ID:xI4Vnu4d0
>>921
就任前から胡散臭いと思ってました。

925 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:48:39 ID:ZRtvTUmQ0
サブプラ金利うっpの詐欺的仕組み(リセットという独特用語)を

たんに延期するだけだろ>>1

それで危機回避できると思うなら、入院したほうがいい

926 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:49:29 ID:XZeMZx+C0
金利減免したら流動化証券そのものの利回りが下がるからやっぱ価値下落しね?

927 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:51:06 ID:blvKJZiu0
>>917
アメだけじゃなくて、
円キャリが焦げ付き、急な円高、輸出不振、内需壊滅で滅亡の日本
MBS証券が焦げ付いて金融機関が破綻し大混乱の欧州、中華
オイルが需要後退で急落する中東、ロシア
投資が激減して成長が止まる新興国 

世界中が被害者かと


928 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:51:44 ID:rLMpb82x0
サブプライムって逆回転し始めると凄い事になりそうだな
誰かが破産して家が安く売りにだされる
そうするとローンを払うのをやめてそっちに移り住んだ方が
良くなる人が出てくる。で、またさらに安く売りに出されて・・・・

という負の連鎖が!

929 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:52:17 ID:bkMR3+650
>>922
日本の金融で、直接サブプライムのRMBSやそのCDO絡みの損失出したのって野村とみずほ位だったけど、
その手の関連商品で結構損失抱えてそうだなぁ・・・
今期末の決算は荒れそうだなぁ・・・

930 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:52:18 ID:ZRtvTUmQ0
>>926
どうせ近い将来暴落するサブプラ債権だけど、
金利先延ばししたら確かに下がるわな

ただ数ヶ月でどんどん下がるのは間違いないので(住宅価格が劇的に下がってるから)、
早いかどうかだけの差です



931 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:52:53 ID:xI4Vnu4d0
>>922
それは知らなかった。さらに、どこへ飛び火するか、分かりませんね。


932 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:53:05 ID:DL4yyKin0
だいたいアダムスミスの神の見えざる手っておかしいだろ?
個人が自由に競争していけば、経済状況は最適な状態になるって。
個人が自由に競争していけば、強者である資産家と弱者である貧困者に
分かれるのが当たり前だろ?

933 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:53:36 ID:HTpV/RJf0
>>21
言えてる
日本も個人を大切にしないところは中華と同じ

934 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:55:02 ID:PgGRVckO0
アメリカ人の脳みその湧き具合は異常

935 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:55:51 ID:/SIhG/l+0
100万円を
金利が7%で20年間複利で回すと3千9百万円
金利が15%で20年間回すと1億6千5百万円
しめて1億2千5百万円の差があるのか・・・・

936 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:56:08 ID:DQ1teXpF0
結局、日経先物はいつ位まで上がって、いつ頃から下がって、いつ頃からまた上がるんだよ?
サブプラとかどうでも良いから、エロイ人教えて。

937 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:56:11 ID:Tkoo4RLF0
>>926
不良債権化するのを避けるための措置だろ。
証券の価値がさがることなど、前提だと思うのだが?

何言ってるんだ?


ところで、金利のチャラは徳政令じゃないと思うが?
朝日新聞は、又、間違ってないか?

938 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:56:37 ID:ZRtvTUmQ0
>>928
>誰かが破産して家が安く売りにだされる
>そうするとローンを払うのをやめてそっちに移り住んだ方が

そのとおり
アメでは住宅の価値は基本的に不動なはずだが、ここ5年の異常さで
日本と同様のバブル崩壊を起こしたのが今年秋
今後は家を買い換えるほうが安くなる
いまの高い住宅ローンに喘いでるアメリカ人は、債務不履行して乗り換えた
ほうが遥かにお徳という裏技も出てくるわな

939 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:56:38 ID:GLuK39E10
オマエラ金融工学キンユウコウガクとうるさいが要はサイコロを転がして
次にどの目が出るかをノーベル賞学者が論じるだけだからな。
勘違いしないように。

940 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:57:11 ID:tVzKAa7E0
低ランク証券の押し付け合いで銀行や会社が潰れるだけなら勝手にやればいい。
マネーゲームやってるんだからババの押し付け合いでいい。

サブプライムの本質は、アメリカ国民の「ローン依存体質」にある。
こいつが破綻すると、金融引き締めが起こり、金回り悪くなり、景気後退局面いや
恐慌が起こることになる、ということ。
これを回避するために、大元であるローン対象者に対する体力を保持させる
ことを目論むのは正しい、が果たして金融機関がそれで本当に満足するかどうか、だな
だからその場しのぎにしかならないけど、

941 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:57:48 ID:Xjbb7JRq0
>932
> 個人が自由に競争していけば、強者である資産家と弱者である貧困者に
> 分かれるのが当たり前だろ?
資本主義が進化すると共産主義さ。

まあ、神の見えざる手=市場の調整機能、が理想的に動かないことが分かってるから政府が
介入するんだろうよ。


942 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:57:49 ID:HJr25lqr0
かつてはソ連が崩壊するわけないと言われてたがアメはどうかな?


943 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:58:39 ID:8bPCF7jF0
金融工学 ×
金融詐欺 ○

944 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:58:50 ID:AIXzQict0
最近、エマージングの投信を始めようとおもったけど
まだ待ったほうがいいですかね?

945 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:59:37 ID:rLMpb82x0
>>941
強者と弱者の差が開きすぎると、共産主義みたいなのが出てくると言う事だろ
共産主義は失敗だった
作るなら別の物だな

946 :936:2007/12/02(日) 22:59:49 ID:DQ1teXpF0
早く教えての!!!!

結局、日経先物はいつ位まで上がって、いつ頃から下がって、いつ頃からまた上がるんだよ?
サブプラとかどうでも良いから、エロイ人教えて。


947 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:00:08 ID:zoEaCw2I0
日本の超低金利が回り巡って
日本人がガソリンを高く買わされてるように見えるのは
気のせいですか

948 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:00:34 ID:xI4Vnu4d0
>>944
投信は結局、命の次に大切なお金を人任せにするわけだから・・・。


949 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:00:56 ID:gmrVHFGy0
>>926

この問題はベターオフ、つまり関係者全員が今よりはマシになるという解決方法しかないですよ。
損せずに済む人は居ない。

(1)住宅の保有者
   金利を下げてもらえるわけじゃない。維持するだけ。資産価格は下落。
   しかし破産以外の選択肢が生じる。
(2)住宅ローンを証券化している会社
   金利を上げないのだから当初予定していた収入が得られず、支払いに対して損になる。
   しかし、破産に追い込んで下落した住宅を得るよりはマシ。
(3)証券を持っている人々
   金利が上げない決定で、証券価値は下がるが、クランチが起きて紙切れになるよりはマシ。

これがベターオフ。でも、(2)と(3)は強欲なので利上げしない分を納税者に補填させようとしている。
そして、それはきっと通る。
投資家の一部の銀行が損をすると公益保護を損ねるとか訳の分からんロジックで。

それと(2)と(3)の間にSIVってのが入っているケースがあって、これが一番やっかい。
ここが潰れるとシティグループがエライことになると言われている。

950 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:01:00 ID:tVzKAa7E0
>>946
マネーゲームやってるんなら、自分で考えろカス

951 :936:2007/12/02(日) 23:01:42 ID:DQ1teXpF0
>>950
うるせぇ。このカス。
意地悪しないで教えろよ!

952 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:01:45 ID:ZSzC2XyYO
とうとう資本主義の終演がきました

953 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:01:52 ID:SmkdXJXy0
>>918
釣り?

954 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:01:59 ID:ZRtvTUmQ0
理論的に考えて、住宅担保価値が激減してるのに
サブプラ債権の評価の切り下げが「猶予」されてる
のは何故?

何度も書いたけど、バカ高い虚偽の高額な住宅ローンをいつまでも払うほど
アメのブルーワーカーはバカじゃないよ
率先して破産して自由になるよ


955 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:02:40 ID:tur0n2600
>>946
おまえだけには教えないよ

956 :936:2007/12/02(日) 23:02:52 ID:DQ1teXpF0
>>954
って事は来週先売りでOK???

957 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:03:26 ID:tVzKAa7E0
>>951
やだねー( ´∀`)
人に教えを乞う態度ぢゃないしなwwwww

958 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:03:43 ID:ifSRlULd0
>>942
誰がそんな事言ってたの?

959 :936:2007/12/02(日) 23:03:53 ID:DQ1teXpF0
>>955
絶対に教えて下さい。心がすさんで来ているんでし。。。

960 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:04:17 ID:ZRtvTUmQ0
クリスマス商戦は惨敗です
エロイ人にはそれがわからんのです

961 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:04:24 ID:lzM6BwTH0
>>946
春まで待て

962 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:05:43 ID:tVzKAa7E0
>>959
損切りしたら楽になれるよ



963 :936:2007/12/02(日) 23:06:23 ID:DQ1teXpF0
>>957
どうしても知りたかったのです。ごめんなさい。
多分、FRBの利下げはあるから12月2週くらいまで上げると
思っているんだけど、クリスマスネタが終わったら米につられてまた下がる。
年初からは暴下げを期待しているんだけど。

964 :936:2007/12/02(日) 23:07:57 ID:DQ1teXpF0
>>962
損切りならまだ良いが、往復ビンタ組です。

965 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:08:19 ID:lzM6BwTH0
>>959
クリスマスの連休前に一旦上がる。
以降は春までダメだから、全財産つぎ込め。

966 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:08:24 ID:ZRtvTUmQ0
素人はめ込み過程が始まってます

967 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:09:07 ID:tur0n2600
>>964
まずIDがヤバイ

968 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:09:24 ID:bkMR3+650
>>949
SIV使ってるのはCitiだけじゃねぇからなぁ・・・

969 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:09:52 ID:Rh5jaMI3O
プライミング♪プライミング♪
サブープライミングー♪
プライミング♪プライミング♪
サブープライミングー♪



970 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:10:35 ID:tVzKAa7E0
>>963
今の上げはそんなんじゃないと思うんだが。
FRBの利上げ/利下げなんて瞬間的なものでしかないし。

その前に、どう動いたら自分はどうなるとか、そういった基本的なリスクコントロール
やったほうがいいよ。相場は逃げないし、相場はどうすることもできないんだし

971 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:10:43 ID:LZn9mtPI0

     |\_/ ̄ ̄\_/|    |\_/ ̄ ̄\_/|    |\_/ ̄ ̄\_/|
     \_| ▼ ▼ |_/     \_| ▼ ▼ |_,/     \_| ▼ ▼ |_/
       \ 皿 /,__         \ 皿 /__          \ 皿 /__
      (( ⊂⊂    _)       (( ⊂⊂    _)       (( ⊂⊂   _)
           ( ノ ̄ 彡         ( ノ ̄ 彡          ( ノ ̄ 彡



972 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:11:04 ID:ZRtvTUmQ0
住宅ローンの今の損失はほんの氷山の一角てことは
株が上がったら、評価損判明して激下げの繰り返し

最後はペンペン草もはえない

973 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:11:42 ID:ap7mnfld0
まあ、逃げれる人は逃げれるうちにお逃げなさい。

974 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:12:02 ID:Du3Blm550
>>940
> サブプライムの本質は、アメリカ国民の「ローン依存体質」にある。

それだったら、だれも「サブプライム」という言葉を 8 月で終ったわけだ。
それが、そうでないことを皆が気が付いたからこそ、大問題になっている
わけだ。

ただ不思議なのは、この局面にありながら GS だけ高利益をあげている
ということなんだよな。

どうしても理解できん。

975 :名無しさん@八周年 :2007/12/02(日) 23:12:19 ID:blvKJZiu0
>>963
そう信じるならワラントや先物で乾坤一擲張ればいいだけ。
自分の余裕資金なくしても死なないし、また働いて稼げばいいだけ。
すでに借金で首が回らないなら、外せば結局首つるだけ。な簡単だろ。何も怖くない。

漏れは怖くて動けない。売ると担がれ、買うと爆下げ。ガクガクブルブル

976 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:13:09 ID:tVzKAa7E0
>>974
素人から巻き上げてるんですよw
おいらも巻き上げられた一人だがなーw

977 :936:2007/12/02(日) 23:13:49 ID:DQ1teXpF0
>>970
でも日本にチャイナマネーとかオイルマネーが入ったのが上昇のきっかけでしょ?
欧米外資がダメなら新興外資が入るんじゃないの?

978 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:14:16 ID:ZRtvTUmQ0
今後は株の主導権は、シティが握ってるだよな

シティが損失額を小出しに公表するだけで、空売り大もうけだもんな

979 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:14:48 ID:Du3Blm550
>>976
> 素人から巻き上げてるんですよw
> おいらも巻き上げられた一人だがなーw

御愁傷様です。

そういや自分の持っているみずほも随分下がったよな。
買値は、その遥か下だから、気にもしていないが。

980 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:14:59 ID:GLuK39E10
ま、相場には休みも必要だからね。もう年末ですよ。
今までいぱーい儲けた椰子はこれからは有給取ってバカンスよ。
年忘れマージャン大会で損を取り戻すとか夢ばかり追ってたら
破産ですよ。

981 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:15:42 ID:Du3Blm550
>>978
> シティが損失額を小出しに公表するだけで、空売り大もうけだもんな

シティに小出しに発表させている勢力とかを考えても
良い時期なのかも。

982 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:16:53 ID:gmrVHFGy0
>>974
>ただ不思議なのは、この局面にありながら GS だけ高利益をあげている
>ということなんだよな。

いつの間にか元GS会長で元財務長官の人がシティの会長の座に収まってるしね。
いやあ、この人の足跡(つまりGSの戦略)を辿ると驚くよ。
チャチな陰謀論なんて現実の前には霞む霞む。

983 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:18:30 ID:lzM6BwTH0
まあ、逃げてーーーーーーーっっっっ!!!!

ってことなんだよね

984 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:18:34 ID:tVzKAa7E0
>>977
そういう奴らは、本当に貢献しようとしていると思うか?
所詮ハゲタカのでっかいのでしかないよ

985 :名無しさん@八周年 :2007/12/02(日) 23:18:38 ID:blvKJZiu0
>>981
陰謀論でつか・・・これまた
ヤバすぎて一気に発表するとつぶれるからできないというだけでは

986 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:19:08 ID:IJ9zLxYP0
1000

987 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 23:20:16 ID:+D2Q+30i0
もうそろそろアメリカを抑えた方がいいんじゃないかな、どうもアメリカ
という国はやる事が過激すぎる気がする、このままアメリカに世界の運命
を任せておくのは危険な事ではないだろうか、世界を相手にしても勝って
しまうほど巨大な軍事力をアメリカ一国が独占しているのも健全な事では
無いと思う、特定の国が軍事力を独占するのはやめて、世界の民主国家が
軍事力を分散して持つようにして、世界の秩序は世界の民主国家同士が
協力して守ってゆけばいいのではないだろうか。

988 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:23:25 ID:yeigDBi00
また朝日のミスリードですね。

全然徳政令じゃないじゃん!

989 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:24:45 ID:Rh5jaMI3O
サブプログラミング!(>_<)

♪o(^-^)o♪

990 :936:2007/12/02(日) 23:26:09 ID:DQ1teXpF0
>>984
先物はスイングだと思うから長期的な値動きより短期観測で行きたいんでし。
信用売りとかは手を出したことがないから、長期の下げ期待は出来ないんよ。。。

991 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:27:19 ID:rLMpb82x0
>>987
多数決は何も決められないという欠点も持つからな
今よりは悪くなる気もするな
今の日本と同じだ
死に体なのに何も出来ない

992 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:27:52 ID:gWoJKLU/0
1000ならアメリカは今後1000年停滞!


993 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:29:10 ID:ujNdW/2x0
>>987
そういっても、他が酷すぎるもん。

自民党以外に、投票できる政党が無いようなもんだw


994 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:29:41 ID:ZRtvTUmQ0
来年はずっと山だ

995 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:30:24 ID:tVzKAa7E0
>>990
為替みたく、気にせず売りから入ったり買いから入ったりすればいいんじゃね?
どうせ買いも信用で買ってるわけなんだし、売りも信用で売る、ってなだけでしょ。

996 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:30:42 ID:IDscXe8n0
1000なら併合してもらって晴れてアメリカ人に

997 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:31:46 ID:QxBY+pBmO
1000

998 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 23:32:23 ID:+D2Q+30i0
>>991
正直、俺はアメリカが恐ろしくなってきたんですよ、アメリカはかつては
全世界の有色人種を奴隷にしようとした国だし、原爆という恐ろしい兵器
で三十万人もの人間を虐殺した国でもある、それに今のアメリカもやる事
が過激で極端な面があるし、そういう国が世界と戦争しても勝ってしまう
ほどの巨大な軍事力を独占している今の状態は危険な気がするのですよ。

999 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:32:43 ID:tVzKAa7E0
1000ならみんなが大もうけw

1000 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:32:50 ID:ZRtvTUmQ0
なぜか日本のほうがアボーン

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)