5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】渡部昇一氏「東京裁判の論理を正義とする戦後教育から脱し、子供たちが誇りを持てる国にすべきだ」★2

1 :出世ウホφ ★:2007/12/01(土) 01:10:53 ID:???0
仙台市で「正論」懇話会 渡部昇一氏が講演

仙台「正論」懇話会の第10回講演会が29日、仙台市内で開かれ、
上智大学名誉教授の渡部昇一氏が「これからの日本の問題点」と題して講演した。
渡部氏は「戦後、秘密文書の公開が進み東京裁判史観が覆され始めた」とした上で、
「だが戦後教育の担い手たちは東京裁判史観をくつがえせない。
本人やその弟子がまだ要職にいるのが真実が普及しない原因」と主張した。

渡部氏は、「日本では戦争が時事問題として扱われている」と指摘し、
安倍晋三前首相が東京裁判のパール判事の遺族をインドに訪問したことについて
「東京裁判を否定する行動だったのでは」とする見解を披露。

「東京裁判の論理を正義とする戦後教育から脱し、
子供たちが誇りを持てる国にすべきだ」と力を込めた。
 
産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071130/plc0711300054002-n1.htm
前スレ2007/11/30(金) 01:06:45
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196352405/l50

2 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:11:12 ID:9dARtY1e0
22222222222

3 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:12:22 ID:OuB9fNVS0
正論

4 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:13:05 ID:SuHTiAKT0
☆2とかいらんだろこれ

5 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:13:10 ID:JS4Ebn/u0
せいろがん

. 〃〆⌒へ 
./´ノ ヘヽヽ )ヾ 
ノ( ●  ●)¶|y
ノ  >  ■丿ミヘ)
〆^ん   《゙ン

6 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:14:41 ID:ZC3htBRI0
戦後教育の担い手にこのおっさんは入らないのか

7 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:17:29 ID:Qa/TgAyc0
次の戦争までおあずけ

8 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:17:31 ID:zvBF69TxO


【北朝鮮反日カルト宗教基地学会の陰謀】 「放置すると、日韓関係にヒビ」 外国人参政権付与、成立への流れ加速も…公明に各党同調、自民反対派は沈黙、首相次第か★21
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196425340/


北朝鮮反日カルト宗教基地学会の【日本支配】を阻止すべし



北朝鮮カルト宗教基地学会による犯罪被害者の会
http://www.toride.org/
↑真の日本を知る為には熟読が必要(北朝鮮反日カルト宗教基地学会による【日本乗っ取り】etc)




9 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:18:49 ID:9uOWjPQm0
集英社に渡部さんていう人がいたんだけどやっぱり家族だった。

10 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:19:37 ID:pYF0Vppb0
そこまで言うなら、敵国条項の問題点についても言わんか、自称正論
国連でロビーイングしてこい、認めてやるから

11 :世紀末覇者 ◆bbkLFEcBcQ :2007/12/01(土) 01:21:03 ID:TmakrAhC0
次ぎやる時はイタ公抜きで

12 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:32:54 ID:UnbFhTHt0
>>10

渡部にそんな勇気はない。
しょせんは負け犬の遠吠え。
だいたい渡部は歴史学者じゃないし。

世界からは相手にされてない。
というか、ニュルンベルク裁判よりも公平だったと思うけどね
イギリスの植民地インドのパール判事が入ってたし。
ドイツの場合だとハンガリーとかクロアチアとか
あるいは南米とかのドイツ寄りの国家から判事を召還するようなもんだ。

13 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:33:48 ID:TOm4jOnM0

問題なのは、・・・・

「国や家族の為に戦かった祖父を、残酷だと教える」

これが異常。

日本教育者組合(日教組)は、北朝鮮に忠誠を誓い勲章を貰ってる。
日本弱体化に勤しむ日教組は、労働組合などではなく反日革命団体。

14 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:39:07 ID:nttKCKMI0
>>12
> イギリスの植民地インドのパール判事が入ってたし。

連合国にとって都合のいいコマだろ。
「我々は公正な裁判を開いている」と印象操作するための。
事実裁判の過程で彼の意見はかなり無視されたし。

15 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:39:33 ID:TOm4jOnM0
>>12
マトモに弁護人も付けて貰えず、反論する時間も僅かに与えられただけで

何処が公平なんだよ。w

16 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:44:51 ID:UnbFhTHt0
14.15

まあ落ち着け。
東京裁判がニュルンベルク裁判よりも公平だったかも
と言いたいだけで、他意はないぞ。
ニュ裁判は全員の裁判長、判事が戦勝国民だけだったから
へたすると弁護側も戦勝国側から選出されたぐらいだし。

17 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:46:44 ID:TOm4jOnM0
不思議なのは、・・・・

渡辺の意見に反対の主張する奴が・・・・

1)中国共産党・日本共産党・社民党(北朝鮮に忠誠)
2)朝鮮人・韓国人
3)創価学会

上記の団体と、何故か主張が同一。w  



18 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:47:06 ID:nttKCKMI0
>>16
どちらもとんでもない裁判であることには変わりないし
その中でどちらがよりダメかを論じたって得る物は無いと思うが?

19 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:48:29 ID:Z9mTJFw30
てか近現代史なんかはしょるのも良いところw

そこらへんの中高生に東京裁判って聞いてみろよ
どれだけその中身を知っているかw

で、子供達に誇りを持ってもらうためにどうするんだ?
「日本はアジアを侵略していた欧米列強と正義の戦いを行ったのです!」
とでも?www



20 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:51:42 ID:TOm4jOnM0
>>19
問題なのは、これだろ。

「国や家族の為に戦かった祖父を、残酷だと教える」

「孫が祖父を侮る」、なんてマトモな教育じゃないよ。

21 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:53:13 ID:cpwvdfDT0
東京裁判がどうだこうだ言う以前に現職の官僚や政治家を見て日本に誇りが持てるかどうかだろう。

22 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:57:02 ID:KFitJinW0
まさに正論だが、今では何故か肩身が狭いんだぜ

>>20
まぁ爺さんたちにとっては一番つらい仕打ちだわな

23 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:59:37 ID:hb3beZ+60
正論だな。自分の国に誇りを持つことはそもそも悪いことではないからね


24 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:05:31 ID:NyE5L5Hk0
外国人にこんな詐欺がありますよと聞くと鼻で笑われる「オレオレ詐欺」
それに引っかかりやすい国民性は左翼教育のおかげである(皮肉)


25 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:06:44 ID:4G0tdmXB0
インターナショナルスクールの日本の歴史の授業に家永教科書が使われている。
一番アメリカに都合のいい教科書は何かと捜したら家永教科書だったのだろう。
結局こういう類のものなんだよな。

26 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:08:51 ID:pYF0Vppb0
東京裁判の判決を受け入れて、国際社会に復帰した時点でさ、当時の政府は魂を売ったわけじゃない
だから、責任持って恥を忍んで国民の為にその初心を貫けよと言いたいね
どの国に媚びるか論は兎も角、現状の外交・内政のグダグダぶりには御霊も浮かばれんだろうと
方法論の問題はあっても、国家の繁栄を願って死んでいったんだから

27 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:11:10 ID:TFnhGzoI0
まあ、東京裁判云々をやらかした国は平和を望んでた訳じゃなく・・・ってのは
その後戦争やめなかったじゃん、って事でよーく解る訳だけど。

28 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:12:23 ID:nttKCKMI0
>>26
> 東京裁判の判決を受け入れて、国際社会に復帰した時点でさ、当時の政府は魂を売ったわけじゃない
> だから、責任持って恥を忍んで国民の為にその初心を貫けよと言いたいね

後半の下りの主語は誰だ?

29 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:12:26 ID:IUNwrfx60
>>21に同意

30 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:14:31 ID:pYF0Vppb0
>>28
自民党などの政府与党かなw

31 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:19:30 ID:nttKCKMI0
>>30
政府は従来通りの姿勢を貫くのが妥当だろ。

ただ日本の教科書は政府が書いてるわけではないから
東京裁判にまつわることを正しく記述するべきだと思うけどね。
教科書会社が魂売る必要は全く無いんだから。
(なぜか進んで魂を売り渡したがる教科書会社はいくつも存在しているがw)

32 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:27:34 ID:yfM+zYIt0
うちの爺さんは戦争については一言も語らず死んでった。
本当のことを言える環境ではなかったのか、胸を張って言えるような
ことじゃなかったのかはわからない。

33 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:40:11 ID:pYF0Vppb0
>>31
教科書について異論ないけどね。
しかし、そうした正義感すら、政治や現場は政治利用してるわけで
日本だと、保守であるという自負は欺瞞を黙認する惰性だと感じてしまったんだよ
もちろん、戦後や憲法にただ乗りしてる左にも問題点は多いし、それを賛美するつもりはない

34 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 03:10:45 ID:Z9mTJFw30
大川周明は法廷で「イッツァジョーク」と言ったそうだが
東京裁判が茶番なのはその通りw

で、それを否定するだけで終わりだったら歴史観も何もないwww

果たしてウヨにそれができるか?www

まあ身の丈に合わぬ衣は着ぬ方が良いと言う事だwwwwwwwwwww



35 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 03:11:45 ID:sefizx4i0
日本の保守派って、英文学者や独文学者が多いのはなぜ?

36 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 03:20:58 ID:xbLybA/k0
日本のクオリティ・ペーパーであれ 渡部昇一氏
『世界日報』はこの四分の一世紀の間、日本のクオリティ・ペーパーであった。そしてこれからも
そうであってもらいたい。
私はいつも『世界日報』をアメリカの『クリスチャン・サイエンス・モニター』とくらべて考えることに
している。
独特の立場に立つ新聞でありながら、主張や記事の公正さに対しては世界的評価を得ている。
日本にもそのような新聞が存在していることを心から喜びたいと思う。

http://www.worldtimes.co.jp/profile/ayumi25/ay000101-4.htm


統一教会の機関紙を絶賛するような奴が何を言おうが説得力ねーよ


37 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 03:32:09 ID:ehRl633r0
俺の周りの人間はみんな日本に誇りもってるけどねえ。
こいつの周囲はどうしようもない人間ばっかなんだな。

38 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 03:32:46 ID:ikRyeAGU0
>>36
ネタが古すぎw

39 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 03:54:58 ID:evz44D4O0
>>37
日本というより東京に誇りを持っている。
だから平気で生まれ故郷を捨てることが出来る。
もしも中国語が話せたら日本を捨てることもやぶさかではない。

40 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:00:22 ID:JlA2mDmN0
>>39
学生時代に1年間中国にいたことがある俺から言わせてくれ。
中国語を話せても、

  もし「住む」なら、中国はやめとけ。


普通の日本人なら、衛生面、インフラ、人間関係、食べ物などで
「日本で当たり前だと思っていたもの」の有難みを再確認して
帰ってくることになる可能性がかなり高いはず。

もちろんいい奴もいるし、文化の違いは楽しみでもある。
でも、やっぱり住むなら東京以上に楽な場所はないと思う。


41 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 04:21:54 ID:kFD/ALT50
よくわかんないけどもう時効だろ。

42 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 05:00:42 ID:nttKCKMI0
>>34
> www
> www
> wwwwwwwwwww

実に弱そうな頭をお持ちで

43 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 06:09:13 ID:To7HQa4J0
マッカーサーですら後に「東京裁判は間違いだった。日本の戦争は侵略ではなく
正当防衛だった」とか言ったくらいだもんな〜


44 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 06:18:35 ID:fFWFT0Tj0
>>34
そういうことだね
日本の自己批判が必要

45 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 06:55:06 ID:kJ95egCl0
アメリカの露骨な内政干渉と健在植民地化にも反対しないと
渡部氏のこれは正論だが

46 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 06:58:17 ID:Bixvmgvj0
意図して誇りを持たせたり贖罪意識を植え付ける必要はないと思うけどね。
事実を伝えるだけで十分な歴史を積み重ねてたんだし。

47 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:00:39 ID:pN4liJa20
多くの一般国民は非常に真面目に正直に生きている。

政治家や官僚や財界、マスコミ、ヤクザのような利権談合カルテル、インサイダー、
株価操作・操縦、コネ、口利きから遠く離れて生きているのである。

清く正しく純粋につつましく生活している国民の生命や財産や自由を奪う統治機構に対しては、
抵抗権を行使し政府を変更することができる自然権を有していることをお忘れなきよう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF

48 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:10:01 ID:LKNs9atj0
>>13
日本教育者組合なんて組織は、日本はもちろん、世界の何処にも存在していない。

渡部昇一程度の人物が、ひとかどの知識人として一部で通用しているのは
嘆かわしい限り。

49 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:11:35 ID:uE9YyN5i0
渡部は論理的に思考することなく一生を終えるんだろうなあ

50 :名無しさん@八周年 :2007/12/01(土) 07:13:28 ID:Gc9NZFyO0
国会議員や公務員がカネの無駄遣いばかりしてるのを子供も見てるよね
高井戸に社会保険庁の社宅があってさ、子供が虐められて住めなくなってんだよ
それとか国会議員の子供もやられて、地元に引っ越すとかそういう実態を知れっつーの
まーやられて当然だけどよ

51 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:19:39 ID:h4xSyX8Y0
>43

つ リップサービス

いい加減不公平とかいうのはやめないか。
ニュールンベルクでどんだけ処刑されまくったかしらねえのかよ。
源田とか辻とか瀬島とか笹川とか岸とか児玉とかいった連中全部
まとめてアボソwww

未だにナチス狩りで地球の裏側までおっかけられてんだぞwww


52 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:44:02 ID:DC4Vnt3J0
フィリピンでは海軍が村人女子供をお菓子で教会に集めて爆弾をしかけて虐殺した。

東京大東亜戦争博物館を建てるべきだ。

53 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:49:51 ID:abbM0puyO
歴史の教科書は中国検定廃止しては最右、最左、真ん中3冊使うべきだと思う。スレ違いスマソ。

54 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:52:54 ID:2WcUS2yz0
これは良い正論

55 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:55:06 ID:eZMUxs5v0

ウヨの言うことなど所詮その程度

56 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:55:16 ID:LO2x8HUd0
要するに責任取れる奴なんて誰もいないっつう事w
それを作用するのはうまみがあるかないかでしょ?

57 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:57:01 ID:5gIZ0ND10
在日の地方参政権が認められたら、日本は終わりだから、ウヨは自殺してくれるんでしょ?

58 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:58:32 ID:jXXo+FcS0
東京裁判の影響は原爆の被害より甚大だ

 パール博士は広島の原爆慰霊碑に献花して黙祷(もくとう)を捧げた。
 その碑に刻まれた文字に目を止められ、通訳のナイル君に何と書いてあるか
訊かれた。『安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから』・・・、
博士は2度3度確かめた。
 その意味を理解するにつれ博士の表情は厳しくなった。
 「この《過ちは繰返さぬ》という過ちは誰の行為をさしているのか。
勿論、この碑は日本人が日本人に謝っていることは明らかだ。
それがどんな過ちなのか、私は疑う。ここに祀ってあるのは原爆犠牲者の霊で
あり、その原爆を落とした者は日本人でないことは明瞭である。落とした者が
責任を感じ《2度と再びこの過ちは犯さぬ》と言うなら肯ける。
 この過ちがもし太平洋戦争を意味していると言うなら、これまた日本の責任
ではない。その戦争の種は、西欧諸国の東洋侵略のため蒔いたものであることも明瞭だ。
 さらに、アメリカはABCD包囲陣を作り、日本を経済的に封鎖し、石油禁輸まで
行って徴発した上、ハルノートを突きつけてきた。アメリカこそ開戦の責任者である」
 このことが新聞に大きく報ぜられ、後日、この碑文の責任者である濱井(はまい)
広島市長とパール博士との対談にまで発展した。
 このあと博士は私に「東京裁判の、何もかも日本が悪かったとする日本統治の
戦時宣伝のデマゴーグが、これほどまでに日本人の魂をダメにし、奪
ってしまったとは思わなかった」と慨嘆(がいたん)された。
 そして「東京裁判の影響は原子爆弾の被害よりも甚大だ」と嘆かれた。
ttp://www.geocities.co.jp/Berkeley/7154/11-2.html

59 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:59:47 ID:T8ekAfGt0
>>55
サヨの先進的で革命的で高尚な意見を聞きたいところだけど
それの最高レベルのものが朝日新聞なのはどういうことだ?

レベル低くないか?


60 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:05:26 ID:l7L/XAehO
今の若者は東京裁判なんてどうでもいいし
日本が好きだから気にすんなよ爺さん
東京裁判w
よっぽどくやしかったんだなw

61 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:06:23 ID:2WcUS2yz0
>>60
と、似非日本人が申しております。

62 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:06:24 ID:WkDjb9Js0
>>59
左翼の意見が聞きたければ赤旗読むんじゃないの?朝日ってバカかお前

63 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:07:23 ID:2WcUS2yz0
>>62
赤旗なんて極左カルトの読み物じゃん。
アサヒが左翼紙の代表だな。
その次毎日。

64 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:09:50 ID:smvLltTt0
英語下手ではんべいかい 爆

65 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:17:18 ID:jXXo+FcS0
東京裁判(極東軍事法廷)によって東条首相を始めとするA級戦犯が裁かれたことは
皆さんもご存じだと思います。しかし、この裁判がそもそも法律上成立しないものだと
言ったら、皆さんはどう思われるでしょうか? 第二次大戦終結後、東京裁判・ニュルン
ベルク裁判・スターリンの粛正裁判と言う連合国(戦勝国)が枢軸国(敗戦国)を裁く
裁判が行われました。そこで、連合国側が敗戦国に対して問うた罪状は主として以下
の通りです。

平和に対する罪
人道に対する罪

しかし、「平和に対する罪」については、昭和58(1983)年に開催された国際シンポジ
ウム「東京裁判」の際、参加した法学者・歴史家により、第二次大戦前の国際法上、
認知されてはいなかったと言う見解が出されています。又、「人道に対する罪」に
ついても、そもそも「戦争」という武力による国益の衝突において、戦死者や被害が
出ない方が「異常」であり、多かれ少なかれ人的・物質的被害が生じます。更に、
ベトナム戦争において復員米兵に精神異常者が多発した事一つ取ってみても、兵士に
極限状態の緊張を強いる場面が多々あり、それによって平時には思いもしなかった
行動に人間を駆り立てる事も大いに考えられます。又、この裁判が法律上成立し得ない
最大の要因は、それが法律用語で言うところの「事後法」だからです。

事後法と言うものが一体どんなものかと言いますと、例えば、あなたが政府の批判を
したとします。それを耳にした政府が「政府批判禁止法」と言う政府批判を一切禁じた
法律を施行したとします。法律施行後、法律施行以前に政府批判をしたあなたを
「政府批判禁止法」違反で逮捕したとします。これが「事後法」です。平たく言えば、
事実が先にあって、それを裁くための法律が後に成立した状態を言い、通常、「罪刑
法定主義」と「刑罰不遡及」によって、事後法で法律制定以前の罪状は罪には問えま
せん。この事後法で罪を問うたのが東京裁判な訳です。つまりは、東京裁判は法律上、
不当であり、そもそも裁判として成立し得ない訳です。
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tokyosai.html

66 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:21:46 ID:/We1rYzo0
子供なんてあんたが心配しなくても誇りを持つさ
自分の論理を正当化するために
子供をだしにする奴の方がよっぽど教育に悪い

67 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:25:58 ID:EpVG0euz0
>>32

俺の老いた親もそうだった。
戦前を良く言わなかった。 そのままあの世に行った。

で、まずいと思った俺は、義父にはいろいろと話した。
喜んでたな。

先般、80才超えて亡くなり葬儀に行ったが、
家に新聞が無かった。
「新聞は?」 と聞くと「朝日は3年前に止めたわよ」 と家人。

「ああ、爺さん分かってたんだ」 と思うと急に涙が出た。





68 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:34:38 ID:Ob1r41U4O
東京裁判史観を克服すると、子供達は、自国に誇りを持てるようになるのか?
違うだろwww

共産党を駆逐せんがために、韓国朝鮮人カルトの手を借りました、と正直に言えよ、売国爺い。
いいから、壺でも売ってろ。

69 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:37:54 ID:jXXo+FcS0
子孫のため、歴史を明確に正せ

「要するに彼等(欧米)は、日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめること
によって自らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の過去18年間のすべてを
罪悪であると烙印し罪の意識を日本人の心に植えつけることが目的であったに違いがない。
東京裁判の全貌が明らかにされぬ以上、後世の史家はいずれが真なりや迷うであろう。
歴史を明確にする時が来た。そのためには東京裁判の全貌が明らかにされなくてはならぬ。
・・・これが諸君の子孫に負うところの義務である。
 「わたしは1928年から45年までの18年間(東京裁判の審議期間)の歴史を2年8カ月
かかって調べた。各方面の貴重な資料を集めて研究した。この中にはおそらく日本人の
知らなかった問題もある。それをわたくしは判決文の中に綴った。このわたくしの歴史を
読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかるはずだ。しかるに日本の
多くの知識人は、ほとんどそれを読んでいない。そして自分らの子弟に『日本は国際犯罪を
犯したのだ』『日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ』と教えている。満州事変から大東亜
戦争勃発にいたる事実の歴史を、どうかわたくしの判決文を通して充分研究していただき
たい。日本の子弟が歪められた罪悪感を背負って卑屈・頽廃に流されてゆくのを、わたく
しは見過ごして平然たるわけにはゆかない。彼らの戦時宣伝の偽瞞を払拭せよ。誤れた
歴史は書きかえられねばならない。」
ttp://www6.plala.or.jp/mwmw/kotoba.html

70 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:39:00 ID:Nuda4eFr0
>>67
きめwwwwwwww

71 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:40:30 ID:T0YUbHx7O
渡部昇一はバブル崩壊の始まった年に、
「日はまだ昇る 日本経済『不沈』の秘密」
…という、私製大本営発表みたいな本を出したのだが、
その後の日本の現実を見れば分かるように、その予想も分析も、すべて空振り、的外れに終わった。
その失態について、渡部昇一が取った措置は、本を絶版にして、無かった事にして知らん顔をする、ただそれだけ。
自分の分析や予想が全て外れた事に対する、自己分析も自省も一切ない。

…まあ、統一協会系列の新聞「世界日報」25周年特集に、
「世界日報は日本を代表するクオリティペーパー」
なんて寄稿をやらかすような渡部昇一だから、その程度は驚くにも当たらないかもしれないが。

72 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:43:54 ID:Ob1r41U4O
>>69
欧米のアジア侵略に正当性があったなどと考えているボケは、今や欧米人の中ですら、少数派だろうww
尊大な大義名分を掲げたブッシュのイラク戦争も、同盟国イギリス国民を始め、
自国民にも否定されようとしている時代だよ?

73 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:48:45 ID:eZMUxs5v0



盛り上がんねーな




74 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:55:00 ID:h4xSyX8Y0
必死こいてるほうが馬鹿に見えてしょうがない

戦勝国の裁判が公明正大なんて誰も思ってねーよwww
日本の戦争が欧米のイジメとアメリカの挑発の結果つうのも
侵略戦争つうのも中国の取り合いつうのもみんな歴史的事実
だっつうの

75 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:56:28 ID:ae92HKGQ0
>>73

ヒント。2ちゃんねるに書き込んでいる工作員は・・・

76 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:59:10 ID:QHH7BUXl0
日本人が刷り込まれた言葉、自虐的によく使う言葉、再認識した言葉。

「勝てば官軍」

旧日本は悪、理由は弱かったから。
国土を焼き野原にされ原爆まで落とされた日本人は奴隷根性が染みついている。
サヨはアメリカが押しつけた統治憲法を信仰している。
ウヨはアメリカの軍事基地に感謝している。

これが日本の現実、右から左までイデオロギーの中に染みついた奴隷根性

77 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:02:21 ID:Pl9HFHs0O
過去世はベンジャミンフランクリンです

78 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:07:43 ID:UYDVxf8u0
映画「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」完成試写会日程変更のお知らせ
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/2007/11/post_8.html

(ノ ̄Д ̄)ノ彡┻┻θ.':":. (/o\) お父さんやめてー

79 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:10:06 ID:SkRcbSThO
もうこれ以上保守の足を引っ張るのは止めてくれよ、渡部。

80 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:14:07 ID:8hy8M/4O0
”黒幕”は(中国共産党)党内序列第5位の大物! = 李長春(政治局常務委員)
http://www.wldintel.com/
http://j.peopledaily.com.cn/2002/11/17/jp20021117_23353.html
中国の宣伝戦を担う「中央対外宣伝弁公室」&「中央宣伝部」 (↑顔写真アリ)

中国の宣伝戦を指導する最高責任者が、今年10月の共産党大会で序列8位から5位にアップ!

■黒幕は党内序列5位の大物
中央宣伝部には、その上に”本当のボス”がいる。
党中央の  李長春 ・ 政治局常務委員  だ。
李常務委員は思想問題を統括する中央精神文明建設委員会主任を兼任しており、中央宣伝部
を直接指導する立場にある。中央宣伝部の方針は、全て李長春の意向に沿ったものになっている。

李長春は1944年生まれ。瀋陽市党委員会書記、遼寧省副省長、河南省副省長、同省党委員会
書記、広東省党委員会書記などを歴任し、2002年11月に政治局常務委員に登り詰めた。
今年10月21日に閉幕した第17回中国共産党大会でも政治局常務委員に留任した。
党内序列も、それまでの第8位から第5位に上がっており、現在の中国共産党指導部では押しも押さ
れぬ最高実力者の一人と言える。

■取締対象はインターネットへ
それまでは「革命思想を広めること」が最重要任務だったが、国内外の交流が格段に開放された時代
には、それよりも「自由で民主的な思想の広がりを阻止する」ことに完全に主眼が移ってきた。

81 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:16:59 ID:bkzpb8wlO
しかし東京裁判に異議を唱えるっていうのは、最悪の場合、
日本の国際的孤立化に直結するわけだからねえ。
まだ戦争体験者も多いから、客観的な判断を下すのは難しい状況だと思うよ。

82 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:22:36 ID:wh+B3qas0
>「東京裁判の論理を正義とする戦後教育から脱し、

えーっとぉ、東京裁判の論理って何?
侵略戦争の遂行は当たり前だから無罪ってことかな。
殺されたくなかったら殺せ、殺人無罪ってのもありかもな。


83 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:27:31 ID:ae92HKGQ0
>>78

海外版タイトル「Last Seven SAMURAI」
らしい・・・

84 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:32:08 ID:DC4Vnt3J0
東京裁判の矛盾
ポルポト、毛沢東、トルーマンは虐殺の罪で起訴されなかった
アインは人道の罪で死刑にすべき

85 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:47:48 ID:ttDrDn3z0
東京裁判の何が悪い?
白人どもの正義というものは覆せるほどおかしなのものと言ってるのか?

なら答えはノーだ

1.日本があの戦争を起こし、多くの国を巻き込んだのは否定できない事実である。
2.戦争指導者は己の野望あるいは保身のために無謀な戦を続け、
  日本国民を含め多くの人命を奪った責任があり死罪は妥当。
3.日本国を滅ぼしたわけであり、何の弁明もできんほどの大罪を犯した。
4.これを正当化することは、遺族の個人的な願望に過ぎず、国家を考えない全く非国民的な考えである。
5.世界の調和を乱す考えであり、大いに国を害する。

裁判の問題点
1.日本は無条件降伏をしたのだから、多少の不利は否めない。
2.日本軍部は証拠隠滅のためほとんどの書類を焼却していたので、自業自得である。
3.あの裁判は日本の裁判ではなく、戦勝国の裁判であり、また当時の裁判であり、
  現法律感覚で捉えられない問題である。

おわり

86 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:48:30 ID:wh+B3qas0
第1次大戦終結後、国際連盟を創って常任理事国の地位にありながら、
日清・日露から続く戦争に、経済政策の失敗や震災なども加わった自国経済の疲弊を、
条約併合を企図した満州侵略で解決しようとして、見破られて批判されると脱退。
最後通牒を拒否して大戦突入、こんな歴史を正当化して教えて、誇りを持てと言っているのか。きちがいだな。



87 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:53:18 ID:ttDrDn3z0
子供たちが誇りを持てる国にするには、
過去を捨て、現在をより良い国にするよう努めることであり、
罪を正当化するのは子供たちにうそをつくことであり、
どこかの国のように全く脆く弱い体制作りとなる。

良い国をつくれば子供たちは国を愛するようになるだろう。
美化したものを押し付けるのは間違っている。
君たちの国は滅んだのであるから、もう人前に出てこぬように。

88 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:57:48 ID:KOL/sDRt0
GHQと日本側の共同でつくりあげられた東京裁判史観の見直しは必要だと思う
なにせ、全て軍部に責任を押し付け、昭和天皇は平和主義者だった、という
虚構のシナリオなんだからな

戦後、昭和天皇の行動は様々な史料から浮き彫りになり、戦争指導にかなり
深く関与していたことまで判明している
したがって、東京裁判史観を覆して、昭和天皇の戦争責任を問い直さないとな

89 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:01:12 ID:CDOlLwJH0
「美しい国」の時代は終わった。
世界は対立と競争から共生への時代へと向かっている。
過去を直視できない国は誇れる国とは言えない。

90 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:03:19 ID:ae92HKGQ0
>>88

それをわかってない馬鹿なネット右翼が多いのであって・・・

91 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:05:28 ID:wh+B3qas0
>>88
敗戦責任を執らず、退位して今上に位を譲ることもしなかった昭和天皇は平和主義者などではないさ。
そういう無責任に終始した以上は、もはや国家元首として君臨する大義名分など何もない。共和制を採るべきだ。


92 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:56:57 ID:X5QOUe3aO
何?このキムチ臭い自演スレ。


93 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:15:09 ID:QHH7BUXl0
自作自演をする時には、自作自演だと思われない努力をすべきだよな。

それが、スレを読む人に対する礼儀。
自作自演であることを各層とする努力すらしないのはいかがなものか?

馬鹿のくせに努力を怠ったら本当に糞だぞ。

94 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:18:00 ID:8lG3E/AK0
こいつはバカで突っ込み所をいろいろ敵に与えるからダメだ


95 :76@誤字訂正:2007/12/01(土) 11:22:25 ID:QHH7BUXl0
× 自作自演であることを各層とする努力すらしないのはいかがなものか?
○ 自作自演であることを隠そうとする努力すらしないのはいかがなものか?


>>93のレス誤字(変換ミス)訂正です

96 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:58:16 ID:imZYsufh0
しかしどうしてこうまで自作自演と言い切れるのかが不思議だ。
何の根拠もなく言い切るレスを見るたびそう思う。

97 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:02:29 ID:ZHP++Kqw0
渡部って完全にデムパ扱いだけど、
こんな奴に頼らなきゃ自分の存在すら維持できないバカウヨってなんなの?

98 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:03:18 ID:ae92HKGQ0
>>96

あと在日とかも

99 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:05:50 ID:XZDRwdly0
昔はサヨレッテルが多かったが
今はウヨレッテルが多いな
まあレッテル張りしている奴等なんて両方同じ程度なんだろうが。

100 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:11:13 ID:WtBdJ2XlO
松岡農水相自殺のあたりから選挙対策に職業サヨクがおしよせてはいた
選挙後はだいぶ数が減ったが、外交や歴史関係のスレにやってきてウヨ中傷をやってる

101 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:11:22 ID:KOL/sDRt0
>>97
「正論」とか「諸君」で日本近代史がらみの電波を垂れ流しているのは、なぜか
文学畑の連中ばかり

102 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:13:12 ID:xvpw19Pd0
まだなんかいうてる。
時代はまた揺り戻しに入るつつあるというのに。
まあ、そのうち右翼が幅をきかす時代も来る。
それまでがんばれ。

103 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:13:23 ID:3hTO8UIw0
>>101
さすがに本職は恥ずかしすぎて電波飛ばせるわけはないからな。
脳内妄想垂れ流したって屁でもないだろ、渡部その他の門外漢は。

104 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:14:31 ID:p+Pc+hVXO
渡辺さんとか、世界日報系では?いわゆる韓国右翼とつながりあるのかな?

105 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:26:58 ID:ebwsVsQZO
たくさんの本を出版していてそこそこ売れてるようだけど、(日本人民にとって)難しい本じゃ影響力ない。
「バカの壁」ですら影響見えないのだから、頑張って時間かけて簡潔でわかりやすく印象に残る本を作るべき。
宣伝をガンガンやる。
そしてテレビに出るべき。

106 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:47:02 ID:rmdnlOR/0

若い世代からすれば、東京裁判や侵略戦争うんぬんよりも、
なんで負けることが分かっていた戦争をやり始めたの?、ってことなんじゃね? 
結局やっぱ負けて国内がグダグダになったわけだけど、
それなら戦争をやらなかった方がいいじゃね?、ことじゃね?

そして、渡辺世代が作った今の膨大な借金をなんとかせい、我々若い世代に
押し付けるな!、ってことだろ。

東京裁判を今さら覆してもあまり意味ないだろ。

107 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:01:05 ID:Xf93FfSN0
いや。戦争自体は避けえられなかった

問題は東京裁判後の教育の問題
たとえば、「戦前の教育や体制にも良い面があった」などと口にしようものなら完全否定される
実際には良かった面もあるだろう?奉仕の精神とか誠意ある人間関係の構築とか
戦後は経済が上向きでそっちを優先させたり、戦前と比べて自己主義、利己主義に走りがちだ
その見極めバランスが大切なんだよ。戦前全否定のサヨはわからんだろうがね


108 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:04:01 ID:ae92HKGQ0
>>107

不戦条約下での南京侵攻戦は?
火事場泥棒のフランス領南インドシナ進駐は?

109 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:04:33 ID:EtOgh8KS0
昔、テレ東で”新世紀放談”っていう番組やっているのを見たけど

コイツの言ってることが正しいか正しくないか別として

人を馬鹿にする態度のデカさにムカついたので話を聞く気すら持てない



110 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:06:51 ID:jXXo+FcS0
■2.裁判を装った復讐■

 日本の敗戦後、1946年1月に国際軍事裁判所条例が作られ、その
第5条に侵略戦争および、条約に違反する戦争を犯罪とすると規定
され、過去の日本の戦争行為を裁くために適用された。

 その東京裁判の11ケ国の判事のうち、国際法で学位をとったの
は、パール博士一人であった。博士は東京裁判終了後には、国際連
合の国際法委員会委員長にもなっており、文字通り、法学者として
国際的な権威であった。

 パール博士は、その判決書において、一国が他国に向かって武力
行使する事を違法とする国際法は、いまだかつて成立したことも、
適用されたこともない、と、国際関係の史実、国際法学者の発言を
豊富に引用しながら、結論づける。

 勝者によって今日与えられた犯罪の定義に従っていわゆる
「裁判」を行うことは、敗戦者を即時に抹殺した昔とわれわれ
の時代との間に横たわるところの数世紀にわたる文明を抹殺す
るものである。かようにして定められた法律に照らして行われ
る裁判は、復讐の欲望を満たすために法律的手続きを踏んでい
るようなふりをするものにほかならない。それはいやしくも正
義の観念とは全然合致しないものである。[2,p268]

 東京裁判は勝者が戦争後に自ら法を作って、敗者を裁いたもので
あり、裁判の形を装った復讐に過ぎない。それは権力者の一存によ
って人間の生命を奪うものであって、「法の支配のもとでの自由と
人権」を重んずる近代文明を抹殺する行為だというのである。
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog059.html

111 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:11:24 ID:Xf93FfSN0
>>108
戦争中の個々の事件を検証したいのではない
戦後教育の問題が話の主軸じゃないの?

でも答えてやる
<不戦条約下での南京侵攻戦は?
事変勃発で失効。よしんば有でもそれは支那軍にも適用される

<火事場泥棒のフランス領南インドシナ進駐は?
3国同盟下、フランス降伏で全く問題なし。勝手に嫌がったのが米英蘭、当時まだ無関係な国だけ

112 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:11:27 ID:3hTO8UIw0
パールを持ち出すってことは、
残虐行為認定も受け入れるのかな?w

113 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:21:35 ID:ae92HKGQ0
>>111
>事変勃発で失効。

ソース!ソース!

>3国同盟下、フランス降伏で全く問題なし。

チベットの傀儡政権が「中国に侵略されてない」と言ったら、それが正しくチベットは占領状態では無いということになるのかい

114 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:26:07 ID:eIMSSIL7O
>>106
戦争うんぬんよりも、なんで明白な嘘がまかり通るんだ?という憤り

115 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:27:00 ID:Og6fc4VH0
戦後の我が国は、占領軍アメリカによる虚構の「日本悪玉論」に毒された東京裁判史観が流布され、
その後も、WGP(ウォー・ギルティ・プログラム)は占領中、米国により継続された。
その後の東西冷戦期にはソビエトコミンテルンによる思想戦が展開され、東西冷戦の軍事と思想の
最前線が、西では東西ドイツ・ベルリンの壁だったのに対して、東の最前線は軍事に於いては朝鮮
半島の38度線だったが、思想戦の最前線は日本国であり、日本悪玉論はソビエトコミンテルンに
よって継続使用された。
東西冷戦期の日本の左翼陣営は、8月9日を「長崎被爆の日」とだけ宣伝した。
原爆を投下した米国の悪魔の所業は許されるものではなく、誰もが原爆の悲劇と再発防止には共感
したのだが、同じ8月9日が、日ソ不可侵条約を無視したソ連侵略開始日だということを語ること
を意図的に避け「ソ連の核は美しい」とまで媚へつらい、同時に日本悪玉論をコミンテルン流布し
た。その後ソ連は、共産主義という机上の空論が機能しないことを70年間の実験で自ら証明して
崩壊しロシアとなったが、我が国左翼は、その知的怠惰さから、共産主義が幻影であることを認め
ることが出来ず、共産主義を独裁専制の道具とする中共支那などをソ連の代わりに担ぎあげた。
中国共産党は、自国支配の正統性がないため「対日戦争勝利」という虚構に基づく神話を創作し、
中国共産党正統化を宣伝している。そして、その際に持ち出されるのが占領軍アメリカにより創作
された「日本悪玉論」なのである。今日、圧倒的理不尽さを以って行われた8月9日のソ連の侵略
行為や、国際常識を無視した戦後のシベリア抑留などがサヨクにより隠蔽され、忘れ去られようと
している。正しいれ歴史認識とは、歪んだマルクス主義史観の色眼鏡を外し、実際にあった事実を
正確に認識することから始めなくてはならない。

116 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:30:54 ID:Og6fc4VH0
東京裁判(極東軍事法廷)は文明諸国における法律の二大原則である「罪刑法定主義」と「刑罰不遡及」
の要件を両方とも満足せず「裁判」とか「法廷」の名に値しないものであり、戦勝国による敗戦国への
戦後報復(リンチ)というのが実態だ。
同法廷の判事の中で国際法の権威はインドのパル判事一人しかおらず、そのパル判事は被告無罪を主張
している。百歩譲って、これが裁判と言うのなら「再審」は出来るのか?「再審」をしようではないか。
東京裁判では、中共に支配されていたラストエンペラー溥儀による偽証に対しての反論として、溥儀の
家庭教師であったサー・レジナルド・F・ジョンストンの著による満州国の成立史である「紫禁城の黄昏」
を証拠申請したのだが、却下され、溥儀の偽証が証拠採用されている事例などがあり、現在の感覚では
「再審すべき内容」である。
結局は、戦後報復を「裁判」「法廷」を隠れ蓑にした復讐劇だったのである。然るに東京裁判の「判決」
というもの座標軸にしての論評は空虚なものとなるのである。中韓が盛んに政治宣伝している靖国神社
のA級戦犯合祀に関する論難も、その前提が「正当な東京裁判で有罪死刑になった」という点にあり、
「不当なる復讐劇」という事実を認識すれば、中韓の政治宣伝の虚構も明白になる。
戦後、マッカーサーは自分が日本列島防衛の責任を負う立場になった時に、はじめて朝鮮半島の不安定
が日本列島の脅威であることに気がつき、公聴会に於いて「防衛戦争であった」と証言したのである。
東京裁判の再審により、日本の行動が中韓の言うバカな行動ではなかったことを明確化すべきだ。

117 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:38:30 ID:zw1x8NvK0
第二次大戦で日本が非難されるのはしょうがねえじゃん。
ドイツのナチスやイタリアのファシストと手を組んで、世界征服企んでたんだし。

過去を否定するからこそ未来に発展がある。
日本を「子供たちが誇りを持てる国」にするってのは、過去にしでかした悪行を
立派なことだったって自画自賛することにより生まれるのか?
こんな基地外爺がいるから、いつまでも日本が過去に囚われてる。

118 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:54:34 ID:000wZK+pO
>>109
女みたいなしみったれた発想するな

119 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:57:07 ID:PydzBLId0
>>117
>過去を否定するからこそ未来に発展がある。

だろ?
だから渡辺氏は戦後体制という過去を批判しているわけじゃん

日本を「子供たちが誇りを持てる国」にするってのは、GHQ&その犬がしでかした悪行を
立派なことだったって自画自賛することにより生まれるのか?
こんな基地外ブサヨがいるから、いつまでも日本が過去に囚われてる。

120 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:57:35 ID:oc6NR0H30

日本国内の北朝鮮工作員 普通に主婦やってる人も含めて2万人、
特殊部隊は500人前後〜米国機関の報告書〜青山氏談
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060821215313.jpg
<参考文献> 飛鳥新社 お笑い日本の防衛戦略―テロ対策機密情報


民主党 木俣佳丈の情報では2千人、ロケット砲以上のモノを日本国
内に隠し持っていて警察にマークされている工作員は三百七十人
http://www.tokyo-np.co.jp/jieitai3/txt/040620.html
<中日新聞>

北工作員のテロ警戒、警察・自衛隊の態勢を強化
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061012i101.htm

121 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:58:06 ID:3hTO8UIw0
で、代わりに作ろうとしてるのはどんな体制?
ろくでもないものにしかならんと思うが。

122 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:59:28 ID:PydzBLId0
ま、そもそも
東京裁判なんぞをマンセーするってのは

侵略軍隊による日本国民からの司法権、主権剥奪をマンセーする ってことであり
病的な軍国主義者、あるいは
民主主義を全否定する独裁主義者だ、という自白そのものなんだけどな

123 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:59:30 ID:WtBdJ2XlO
今が最低なのはサヨク以外なら誰でもわかる

124 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:00:33 ID:jYaxevP30
>>1
でもそんなことしたら、世界中からまた叩かれるよ。
戦争の話は無視か放置でいいんじゃないの?

125 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:01:29 ID:PydzBLId0
>>121
こらこら、ブサヨに怒られるぞ
GHQ憲法体制を、ブサヨはさんざん「アメリカの言いなり」と批判しとるがな

このままではあかんがな
こういう主権放棄体制をあらため
国民に主権を取り戻すことは必要だと思うぞ

126 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:04:27 ID:PydzBLId0
>>124
「戦争の話」のみを延々と繰り返すブサヨが
マスゴミ、官僚、政治家に大量にいるので無理です

127 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:13:21 ID:nttDhFVs0
冷戦が終わったときに、もう一回東京裁判やるべきだったんだよ。

冷戦時のA級戦犯として
本勝 小田実 朝日、毎日記者 岩波その他共産主義マンセーした進歩的文化人、日狂組教師
は死刑 

そうしておけば今頃もう少しマシな日本になってただろうよ。

128 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:14:05 ID:3hTO8UIw0
>>125
ふーん、その「ブサヨ」の分析とやらが正しいとでも思ってるの?

129 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:18:28 ID:PydzBLId0
>>127
>冷戦が終わったときに、もう一回東京裁判やるべきだったんだよ。

その通りだが
それを誤魔化すことが、例えば「従軍慰安婦騒動」だろうな

冷戦終了で、旧ソ連公文書などで旧ソ連と旧社会党や共産党との蜜月などが
ウジャウジャ出てきたし
共産主義社会主義陣営の悪行が明らかになった

冷戦終結で敗北者側にあたる共産主義社会主義陣営が、
自分が「東京裁判」の対象になるののを予防するために
旧日本軍罵倒を狂ったように始めた

130 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:20:56 ID:PydzBLId0
>>128
知らんねえ
ただ、ブサヨ的には
GHQ憲法体制は、「アメリカの言いなり」なわけだから
どうあれ改めるべき、ってことになるだろ?

俺はそもそもGHQ憲法体制は国民の主権を全否定する前提のシロモノだから
潰す以外にないと思うけど

131 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:28:40 ID:3hTO8UIw0
>>130
サヨにも色々な流儀があるって分かってないなw

132 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:41:18 ID:DWO1JFmP0
かつて、渡部夫人がこう証言している。
「…寝るときに布団をきちんと敷いておけばそれでもう主婦の仕事は
百%完了と思っているのに、主人はわたしがちゃんと布団を掛けてくれる
ことまで期待しているんですね。
お母さまがいつもこたつでお布団を温めてくれて、何時に寝てもちゃんと
掛けてくださってたんですって。…結婚して最初のお風呂のとき、
背中流せっていわれてびっくりして」


133 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:44:59 ID:ae92HKGQ0
>>130
>俺はそもそもGHQ憲法体制は国民の主権を全否定する前提のシロモノ

詳しく説明ぷりーず♪
お前さんの妄想の中の日本国憲法では無いって説明してくれや

134 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:46:08 ID:mChOjUMZ0
守屋みたいなのがいる国をどうやったら誇りに思えるんですかね。底辺労働者が
将来の希望もなく、低賃金で長時間労働させられてるような国を誇りに思えるような
人間が、果たしているのかなぁ。子供達が日本を誇りに思っていないとしたら、
それは東京裁判のせいなんかじゃなくて、政治家や官僚にロクな奴がいないから
なんじゃないの?

135 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:50:14 ID:PydzBLId0
>>133
GHQ憲法
=9条が国民の国防の権利を否定(旧憲法で言う「統帥権」が国民に無い)
=国民に主権が無い

GHQ憲法体制
=GHQによる憲法制定を肯定=外国軍隊による国民からの立法権剥奪を肯定
=東京裁判を肯定=外国軍隊による国民からの司法権剥奪を肯定
=GHQ統治を肯定=外国軍隊による国民からの行政権剥奪を肯定

∴GHQ憲法体制は国民の主権を全否定する前提のシロモノ

136 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:50:25 ID:JVD4seZ1O
スレタイしか見てないし正直どうでも良いが
「東京裁判の論理を脱すべきだ」
渡部さんの言いたいことはこれだろ?

137 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:56:56 ID:Z/mrDfJE0
靖国へのA級戦犯合祀をめぐる論争に違和感を覚えたな。

戦場で斃れたわけでもない連中を合祀している事には反対だが、あたかも彼ら
を悪魔か何かのように罵って全否定するのは、もっとおかしいと思った。

あの戦争は、大震災による不況とか、植民地を経営して成り立つ帝国主義経済
の行き詰まりといった大きな歴史の流れから生まれたものであって、特定の個
人を「悪」と断じて全責任を押し付けるようなもんじゃないだろ。

何かを「悪」に仕立てて全否定すれば問題解決、という思考を改める、という
意味では一考の価値ある主張だとは思うぞ。

138 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:03:27 ID:jXXo+FcS0
■3.近代法の原則を踏みにじった勝者の裁き■

 行為の後で、法律を作って裁くことは「事後法」と呼ばれ、自由
と人権を重んじる近代法では許されないことである。

 たとえば、あなたが時速60キロの制限速度を守って運転してい
る所を、突然警察に捕まって、今から制限速度を40キロに変更し、
過去に遡って適用する、として突然逮捕されたら、どうであろうか。
こんな事が許されれば、警察は誰でも好きなように逮捕でき、人権
も自由もあったものではない。

 さらに博士は、もし侵略戦争が犯罪ならば、日本を侵略したソ連
が逆に日本を裁く地位にいる、という矛盾を指摘する。

 ソ連と日本は中立条約を締結しており、それは1946年まで有効で
あった。さらに45年6月初旬、日本はソ連に対して連合国との降伏
に関する調停を要請していた。それらを一切無視して、ソ連は8月
8日、日本に対して宣戦布告したのである。これには自衛戦争の要
素はまったくなく、日本の開戦を侵略というなら、それ以上の明白
なる侵略戦争である。

 さらにソ連の参戦は、アメリカとイギリスの要請であり、両国も
侵略に荷担したことになる。侵略戦争が犯罪であるというなら、こ
れらの国々もすべて裁かれるべきだ、と博士は主張する。

 敗戦国だけが裁かれるのは、法の公平な適用という、もう一つの
近代法の原則をあからさまに蹂躙するものである。
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog059.html

139 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:10:10 ID:ae92HKGQ0
>>135
>9条が国民の国防の権利を否定

旧ソ連の台頭を予想してわざと自衛のための軍備を認めることができるように曖昧にしておいた。
そうでなければなんで警察予備隊、自衛隊と重装備化ができたのさ?
国防を否定するのであれば再軍備なんざできないはずだぞ

>外国軍隊による国民からの立法権剥奪を肯定

国会があるのは気のせいですか?

>東京裁判を肯定

サンフランシスコ平和条約による東京裁判の肯定は別段GHQに命令されたことではないぞ?

>GHQ統治を肯定

無条件降伏をしておいて、暫定行政組織を否定するわけにはいかんぞ

140 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:11:10 ID:rmdnlOR/0
>東京裁判の論理を正義とする戦後教育から脱し、
>子供たちが誇りを持てる国にすべきだ

おそらくこいつが言うようにやっても、
子供たちが誇りを持てる国にはならんと思うのだが。。


141 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:16:20 ID:mChOjUMZ0
>>136
それはそれで勝手にやりたい奴がやれば良いと思うが、そこから「子供達が
誇りを持てる国に」という辺りに強い電波を感じるんだよな。
自虐史観とか良く言われるけど、こういうのは自慰史観とでも言えば良いのかね。

142 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:22:09 ID:PydzBLId0
>>139
>旧ソ連の台頭を予想してわざと自衛のための軍備を認めることができるように曖昧にしておいた。

9条にそんな記述はない
現体制は現憲法9条を限定的に無視しているだけ

>国会があるのは気のせいですか?

国会があろうが無かろうが、
GHQ憲法体制=GHQによる憲法制定を肯定=外国軍隊による国民からの立法権剥奪を肯定
なのであり
GHQ憲法体制は、国民の主権を全否定する前提のシロモノであるという結論は微動だにしない

>サンフランシスコ平和条約による東京裁判の肯定は別段GHQに命令されたことではないぞ?

何者の命令であれ、国民の命令でない限り
GHQ憲法体制=東京裁判を肯定=外国軍隊による国民からの司法権剥奪を肯定
なのであり
GHQ憲法体制は、国民の主権を全否定する前提のシロモノであるという結論は微動だにしない

>無条件降伏をしておいて、暫定行政組織を否定するわけにはいかんぞ

そういった外国軍隊による国民の主権剥奪を是認する主張がすなわち、
GHQ憲法体制=GHQ統治を肯定=外国軍隊による国民からの行政権剥奪を肯定
GHQ憲法体制は、国民の主権を全否定する前提のシロモノであるという結論へと導く

GHQ憲法体制は、国民の主権を全否定する前提のシロモノだという証拠は
おまえ自身の主張だ

143 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:29:28 ID:ae92HKGQ0
>>142

わざと無視したからとりあえず一つに絞る、他の部分の返答はそれから

>9条にそんな記述はない現体制は現憲法9条を限定的に無視しているだけ

現在の解釈は自衛ための軍事力は保持しても良い、だけども。
無視しているというのであればどの部分なのか説明してくれ。
社民党と共産党にメール送っておくから。
それと国防の権利を否定しているのと自衛のための再軍備を認めているということは矛盾するぞ?

144 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:31:51 ID:PydzBLId0
>>143
>現在の解釈は自衛ための軍事力は保持しても良い、だけども。
>無視しているというのであればどの部分なのか説明してくれ。

自衛ための軍事力は保持しても良い という解釈が
憲法9条を無視している部分

もちろんこんな腐れ憲法は無視するのは正しい

145 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:41:57 ID:PydzBLId0
>>143
>それと国防の権利を否定しているのと自衛のための再軍備を認めているということは矛盾するぞ?

つまりそれは「国防の権利を否定している」憲法を無視している、とういうことだ
戦後体制は、矛盾した有様を示す糞体制だから正す必要がある、ということ

146 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:43:10 ID:ae92HKGQ0
>>144

なんかさ現実を認めたくない浦和レッズのサポーターみたいだな

憲法9条のどこに自衛のための軍備をしてはいけないと書かれているのか説明してくれや


147 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:45:04 ID:RtUDdSGB0
薩長のせいで日本はおかしくなった。










148 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:45:09 ID:PydzBLId0
>>146
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない

「陸海空軍その他の戦力」「交戦権」を奪われた存在が、どうやって国防を行うのか
レクチャーよろ

149 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:50:08 ID:bG7F2WO/0
戦後♪ レジームから♪ まもなく脱却 YO!!
憲法♪ 改正で♪ 徴兵できちゃう YO!!

チュッチュキチッチッチー♪

女は徴兵されないYO!! 女は徴兵されないYO( ^ω^)!!

150 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:51:17 ID:xbLybA/k0
なんで、歴史学者でも無い門外漢が偉そうに言ってるんだ?


151 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:52:26 ID:xWqO8iQi0
>>148
自然権ってものは法律の埒外なの。

おまいはオヤが法律にしたがってセックルしてうまれてきたんか?
おまいの胃や肺は法律に従ってうごいてるんか?

ほんとにウヨって低IQやな!!!!。



152 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:52:47 ID:PydzBLId0
>>150
日本が
当局認定の「歴史学者」のみに政治的発言が許される
DQN体制でないから、だよ

153 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:55:14 ID:PydzBLId0
>>151
>自然権ってものは法律の埒外なの。

つまり
「陸海空軍その他の戦力」「交戦権」を奪っている憲法を
「自然権」をたてに、無視してるってことやがな

ようするに糞憲法は、おまえの言う
「自然権」を蹂躙する、とんでもないシロモノってことですな

154 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:56:26 ID:xWqO8iQi0
低IQウヨは反論すんなよ。
いさいカキコすんなよ。
みともないからな!!これ以上ハジさらすな。

155 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 16:58:36 ID:IrsUuAMP0
>本人やその弟子がまだ要職にいる

上智大教授は要職ではなかったのか・・・

156 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:08:57 ID:fEtcU2cu0
>>150
戦後、GHQにより東大や、京大の総長がマルキストに変えられ、歴史学者や法学者等は左翼学者しかなれなかった。
TBSの在日が人事採用になると在日しか採用しないように、左翼学者も左翼しか採用しない。
GHQが手をつけなかった文学部やキリスト系大学でしかまともな学者が生き残れなかった。

157 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:15:04 ID:3hTO8UIw0
「国権の発動たる戦争」ってわざわざ書いてるってことは、
国権の発動しない戦争もあるってことだろ?
なんで一律禁止になるんだよ、頭悪いなw

158 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:17:12 ID:1qsLJxd10

ウ「戦後半世紀以上経ってようやく東京裁判史観の呪縛からの脱却すべき時が来た!」

サ「じゃあ正しい歴史観って何?
  あの戦争の責任って誰にあったの?」

ウ「戦後半世紀以上経って今更責任云々言うのは意味が無い!
  死者に鞭打つのは日本人の文化では無い!」

サ「・・・」



159 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:22:48 ID:1qsLJxd10
>>157
>国権の発動しない戦争もあるってことだろ?

小沢の言うところのISAFか?w

160 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:00:23 ID:nttDhFVs0
自衛隊は憲法違反だの人殺し集団だの騒いだ糞サヨクは
日本を売る国賊だった、って事だね?

161 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:02:01 ID:JvGctYLb0
子どもたちが誇りを持つ前に、
大人たちのサビ残地獄を救ってください。

162 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:03:05 ID:kTdUtgaA0
>>161
どうでもいいけどどうして「子供」って書かないの?

163 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:16:15 ID:L3cMocyu0
第二次大戦で米ロによる世界の植民地支配が確立した、
だから大植民地戦争というのが正式な名称であるべきだ。

ラジオを聞いていると大植民地戦争の勝者に追従する
見解しか聞くことができない、明らかに政治的洗脳と
植民地大衆の奴隷化がマスゴミの最終目標に違いない。

164 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:16:50 ID:JvGctYLb0
>>162
「こどもたち」で変換したら「子どもたち」になった。
「こども」は「子供」って出る。
詳しい事はMSに聞いてくれ。
XPのホームについてくるIME(だっけか?)を使っている。

165 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:19:50 ID:KOL/sDRt0
>>156
>戦後、GHQにより東大や、京大の総長がマルキストに変えられ

矢内原忠雄・東大総長や滝川幸辰・京大総長が聞いたら卒倒しそうだな
無知とは恐るべし

166 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:23:37 ID:lXdF7IIv0
>>1
ポツダム宣言の受諾も、サンフランシスコ平和条約も無効って言うわけか?
日韓併合は無効って言うどっかの国によく似てるなw

167 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:25:39 ID:Bmz/LmRw0
子供たちが誇りに思うべきなのは、戦後の焼け跡から世界有数の経済大国にまで復興させた世代。
資源もない軍隊もない極東の島国を、ただひたすら勤勉に働いて、こんなにも豊かな国にしてくれた世代。世界史でも類を見ない偉業だと思う。
日本全土を焼け跡にした世代では、決してないはず。

168 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:34:24 ID:xwOWbBBx0
>>167
国家として言うべきことは言わず
過去を言われるとホイホイと金を出す情けない世代でもある

169 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 19:03:41 ID:N0lT6x8+O
>>160
中国の軍艦は歓迎してたな、朝日新聞w

170 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 19:12:10 ID:W92Ifps10
>>167
なぜ焼き野原にされなければならなかったのかが分かっとらんようだな、お前は。
そんな歴史を知らんお前は渡部昇一先生の本でも読んどけ。

171 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 19:31:09 ID:Bmz/LmRw0
>>170
英語学者の渡部昇一の本を読んで、歴史を知った気になれるなんて。
ネタじゃなかったら、幸せだな。

172 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 19:52:43 ID:nttDhFVs0
>>171
肩書きじゃなくて、内容についてケチつけようや。

173 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 19:59:40 ID:Zv/V8cRM0
>>171
> 英語学者の渡部昇一の本を読んで、歴史を知った気になれるなんて。

彼の専門は英文法史。英語でも英文法でもない。もちろん英語学者ではない。


174 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:25:37 ID:PydzBLId0
>>167
>子供たちが誇りに思うべきなのは、戦後の焼け跡から世界有数の経済大国にまで復興させた世代。

えっと公共心あふれる勤勉なその世代を育んだのは「戦前の教育」であり
その経済大国にする技術的礎を作ったのは「戦前の世代」です
GHQ教育に洗脳された世代では、決してないはず。

「GHQ教育に洗脳された世代」は、単に
「戦前の世代」が培った技術を支那チョンにばらまいて
「今の世代」に失業と倒産をもたらしただけ

175 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 21:32:16 ID:PydzBLId0
>>166
>ポツダム宣言の受諾も、サンフランシスコ平和条約も無効って言うわけか?

それはGHQの軍政をマンセーするブサヨだよ
東京裁判を含めてポツダム宣伝に違反しまくっているGHQの軍政を
最もマンセーしている軍国主義者がブサヨ

176 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:48:41 ID:gmafjhlT0

まあ、俺は「渡部」先生のお陰で、
話すって事が出来るようになったな。

余裕のある人間になった。
分からん奴は永遠に分からんだろうと思う。
しかし「古事記と日本人」は名著だな。

大体、俺の家族が変わった。 ゆるりとした物に変わった。
尖がりたい香具師はいつまで尖がって、家族をバラバラにしたらいいよ。 



177 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:45:41 ID:PmfNjsaz0
”黒幕”は(中国共産党)党内序列第5位の大物! = 李長春(政治局常務委員)
http://www.wldintel.com/
http://j.peopledaily.com.cn/2002/11/17/jp20021117_23353.html
中国の宣伝戦を担う「中央対外宣伝弁公室」&「中央宣伝部」 (↑顔写真アリ)
中国の宣伝戦を指導する最高責任者が、今年10月の共産党大会で序列8位から5位にアップ!

■黒幕は党内序列5位の大物   (中国のプロパガンダの親玉ってトコだな)
李長春は1944年生まれ。2002年11月に政治局常務委員に登り詰めた。
中央宣伝部を直接指導する立場にある。

■取締対象はインターネットへ
現在、中国のインターネットユーザーは公称で約1億4,400万人、実際はそれ以上と言われている。
それだけの膨大なサイバー空間を、中央宣伝部はなんと完全に封じ込めていこうとしている。
中国国内の全サーバーにはフィルター・ソフトが組み込まれており、”中国に害を及ぼす”と当局に指定
されたサイトには端末からのアクセスがブロックされるようになっている。

■サイバー空間に暗躍する国家安全部と人民解放軍
中国では人々のネット活動の全てが監視されている。これらの国民監視活動を統括しているのは
        警察機構 「公安部」 と 情報機関 「国家安全部」 である。
特に、国家安全部の「通信監視センター」が大きな役割を果たしているようだ。
中国では、インターネット監視の為、30万人以上もの監視要員が投入されているとも言われる。
「金盾」と呼ばれる接続監視システムの開発が進められており、2008年に完成予定とも言われている。
人民解放軍にも数万人規模のサイバー戦部隊が編成されているとも言われている。

178 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:46:54 ID:7u76cqiI0
>>1
なんか、オツムの程度としては、サヨと変わらんな・・・
 

179 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:50:20 ID:piIPRwny0
>>166
>ポツダム宣言の受諾も、サンフランシスコ平和条約も無効って言うわけか?

何が言いたいのかわからんなw。

>日韓併合は無効って言うどっかの国によく似てるなw

この例を出したのも意味わからんなw。

だいだい平和条約を締結する意味もわかってないだろ?




180 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:50:21 ID:LKNs9atj0
>>174
そんな風にさかのぼっていけば、足利尊氏だ源頼朝だという話になるだけのこと。

181 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:55:23 ID:mgBsTA9x0
泥棒国家(クレプトクラシー)の完成」(米経済誌「フォーブス」元記者B・フルフォード著)より抜粋

(1)現在の日本は、人類史上類をみない「泥棒国家」(クレプトクラシー)である。
民主主義国家ではありえないとされる一部の特権階級によるオリガーキー(寡頭政治)が
行われている国であり、本当の意味での国民の代表者が政治を行っていない。
彼ら、すなわち、政治屋、官僚、ゾンビ企業、ヤクザらが、あなたが毎日一生懸命働いて
つくりだした富を、手を替え品を替えて奪っているのである。
これは、まさに国家による収奪である。(中略)
そればかりか、2003年11月の総選挙で小泉“インチキ改革”政権の続投が決まったことによって、
このシステムはさらに強化されているのだ。(後略)

(2)なぜ、多くの日本国民が、いまだに自民党政治が、国民の財布からお金を巻き上げるだけの
「泥棒政治」(クレプトクラシー)であることに気がつかないのだろうか?(中略)
この国では、国民一般の勤勉さ、真面目さに比べ、政治家や官僚など支配層の人々の卑しさは、
あまりにも異常だ。
彼らが一部の業界やヤクザと組んでこれまでやってきたのは、国民の税金を勝手に使って、
「車が通らない高速道路」「ただ水を貯めるだけに存在するダム」
「野菜を運ぶためだけの地方空港」「誰も利用しない市町村ホール」
「ただ官僚が天下るためだけに存在する豪華保養施設」などをつくることだけではなかったか?(中略)
そして、これらの公共工事と称する利権ビジネスで票とリベートをもらい、それで私腹を肥やし、
この国を民主主義国家から特権階級が支配する国家に変えてしまったのである。
その結果は途方もない借金の山である。
公的債務は約800兆円と言われるが、これに年金や公団・公社などの準政府部門の
隠れ債務を加えれば、その額はじつは2000兆円という説もある。(中略)
その結果、日本の国債の格付けは、アフリカの小国ボツワナ以下になってしまった。(中略)
それなのに、泥棒たちは、いまだに借金をやめようとしない。
国債を発行しまくり、道路もダムもまだつくるといって、年金カットや増税策を推し進めている。(中略)
それなのになぜ、あなたは怒らないのか?
なぜ、このような犯罪集団を選挙のたびに選んでしまうのか?(後略)


182 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 23:58:04 ID:vtYUQQyZ0
普通、いろんな国でそういう方向で普通にやってる気がする。
日本だけだろおかしいの

183 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:00:20 ID:JGYUcd2i0
>>172
「ビールを飲むと頭が悪くなるからワインを飲め」
「女性のエクスタシーは一週間続く」
自称英語学者のくせにfarmerとpeasantの使い分けが出来ない


こんな奴の本を有り難がる奴って何なの(笑)

184 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:06:39 ID:IBFhhGPQ0
天下の捏造本「マオ」信じてる時点でダメなのは明白だろw

185 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:09:20 ID:UmHzU+ax0
渡部昇一 (77)

東京裁判がどうのこうのと言ってるのは、この世代までだろうな。
その下の世代は、要は歴史的事実がどうで、それをどう評価するかを
端的に問題にしているだけで。

186 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:16:29 ID:CfPOXFxV0
>>185
>要は歴史的事実がどうで、それをどう評価するかを

東京裁判をどう評価してるんだ?w。



187 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:19:04 ID:2K4EySQZ0
定住外国人の地方参政権に関して
11月29日16時14分配信 ツカサネット新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071129-00000019-tsuka-pol

188 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:19:27 ID:z3a+rasE0
おまえら、馬鹿ウヨにもっとはっきりいってやれよ。


 軍 事 訓 練 で は 道 徳 や 公 共 心 は 育 た な い っ て な 。


自衛隊員の窃盗、強盗、レイプ、いじめ、殺人、犯罪のオンパレードだろが。
で、頭のいい幹部やエリート大卒は汚職w
アメリカだってレイプ、レイプ、レイプ、強盗、レイプ、レイプレイプレイプ・・・・・だってのw
軍隊に何を期待してるんだっての。
引きこもり無職のネトウヨが自衛隊に入隊したって、腐ったヘタレ根性は変わらんわwwwwwwwww


189 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:23:55 ID:UmHzU+ax0
>>186
渡部は「東京裁判史観」を問題にしてるんだろ。

その判決文で示された評価が、判決が対象にした歴史的事実の
現代における評価に大きな影響を与えることはないだろうということ。
渡部のような老人世代にとってはそうもいかないだろうが。

190 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:34:09 ID:CfPOXFxV0
>>189
>その判決文で示された評価が、判決が対象にした歴史的事実の
>現代における評価に大きな影響を与えることはないだろうということ。


政治家は東京裁判に大きな影響を受けすぎていると思うが。

191 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:35:08 ID:enMFBpwx0
東京裁判を見直せば子供達が誇りを持てるような国になるとか、意味不明の
デムパだな。論理的なつながりが全くない。今の子供が自国に誇りを持っていない
としたら、それは東京裁判のせいなんかじゃなくて、渡辺を含む大人がロクでも
ないからだろ。だいたい、本当に子供達は日本に誇りを持ってないのか?
最近、自分を省みることもなく若い世代をああだこうだ言うバカな大人が多いよな。
東国原とかもそう。早く死んでくれって感じ。

192 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:37:28 ID:7GL5O8Sj0
そんなのはどうでもいいから、汚職すんな、身内庇いすんな。

それだけでいいんじゃね?
過去のことグチグチどうこう言うよりも、今の大人の姿が
キチっとしてりゃガキどももおのずと国に愛着を持つだろ。

俺らが不甲斐ない醜態を晒してる限り、歴史がどうのこうの
と言ったってしょうがないと思うが。
別に、ガキは死んだ人間のことを見て育つわけじゃない。
俺らの事を見て育つんだ。

193 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:40:06 ID:8DOOmtHX0
>>191
同感。石原とかそのまんまハゲとか、自分らの若い頃の所業棚に上げて
子供のことばっかなじる様なクズを黙らせたほうが、子供はよっぽどか
自己肯定感を持つと思う。

194 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:42:27 ID:tC/3/Xgl0
>>1
渡部君

たかだか教育で身に付く「誇り」とは何かね?
自己中と誇りの概念の違いは?

195 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:46:02 ID:GBq67w090
>>1
東京裁判もすでに歴史に埋もれる過去の出来事。
歴史ロマンを語る老境の心理だな。


196 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:48:08 ID:2SLgiFsN0
お前らの先祖は昔から大悪党の殺人鬼だ、と教育されてどんな誇りが持てるんだい?


197 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:49:42 ID:CfPOXFxV0
>>194

渡部昇一先生ふうに言うと、「人種差別の世界を叩き潰したのが日本だと。」



198 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:51:19 ID:n0nfroaT0
>>195
歴史ロマンかw

第二次世界大戦はなぜ負けたか知ってるか?
それは軍事費をゴルフ接待費や遊興費に使っちゃったから
ショボイ軍備しか出来なかったから。

199 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:53:23 ID:ygsNHS600
>>196
先祖が人喰いで、人肉喰いが美徳である支那人、
人さらいが当たり前で、犯罪ですらない鮮人なんかは平気なのでしょう。

日本人の架空の戦争犯罪が、仮に全て事実だったとしても、
彼らのようにはならないと、現代史が証明し続けている。

200 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 00:58:29 ID:CfPOXFxV0
>>199

でも、その朝鮮人や支那人に留学先で攻め立てられて、反論できないのは問題だろ?

201 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:02:54 ID:tLwS9EWq0
>>198
ゆとり脳あらわるw

当時の日米の国力差はそんなもんじゃ埋まらないからwwwwwwww

202 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:03:34 ID:2SLgiFsN0
>199
シナ朝鮮ではそんなこと教育してない。

「遙か昔から我が国は偉大な歴史を持つ優れた民族なのである!!」

て事しか教えてない。(中国については間違いじゃないが。)
他の国だって同じようなモンで、日本のようにあること無いことでっち上げてまで
ご先祖様をののしる狂った教育をするところなんざ皆無だろう。

203 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:18:07 ID:qsB2fbF+0
>>190
東京裁判判決の骨格である「共同謀議」云々について本気で信じ込んでいる
知識人なんて皆無だと思うぞ。
もちろん、政治家も同じ。

204 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:30:54 ID:yF2kV5hY0
誇りを持つってのがいまいちよくわからんが、
昔の日本は偉かった、だからまた帝国主義をやりましょうってことか?


もういいかげんやめとけよ、そういうの。
日清〜太平洋戦争までのやりあいで、勝っても負けても
後味悪いだけなのはわかっただろ。

205 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:34:27 ID:swXJPH0I0
   *   *
 *   + うそです
  n ∧_∧ n
+ (ヨ(*´∀`)E)
   Y   Y  *


206 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:37:50 ID:CfPOXFxV0
>>203
003/003] 162 - 衆 - 予算委員会 - 22号
平成17年06月02日

○岡田委員        A級戦犯については、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識はあるということですね。

○小泉内閣総理大臣  裁判を受諾している。二度と我々は戦争を犯してはならない、戦争犯罪人であるという認識をしているわけであります。



002/003] 164 - 衆 - 予算委員会 - 11号
平成18年02月14日

○岡田委員 

これは国内法において有罪判決を受けたというわけではないというのは、それはそのとおりであります。
しかし、東京裁判というのはそういう国内法を超越するものとして、超法規的という言い方がいいかどうかわかりませんが、
それに上位する概念として東京裁判というものがあって、そこで有罪判決を受けた、そこの認識はよろしいですね、
外務大臣。



こんな答弁をしててもか?


207 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:40:48 ID:qsB2fbF+0
>>206
岡田さんが、共同謀議云々という筋書きを信じていると主張するなら、
その根拠を示してくれる?

208 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:41:06 ID:IBFhhGPQ0
>>206
それのどこが共同謀議だ?

209 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:50:26 ID:CfPOXFxV0
>>207
○岡田委員 
日本においてというより、日本の国内法において裁かれたわけではないという意味ではそうだと思います。
しかし、いろいろ、こういう議論があるわけですね。その後重光氏は活躍された、
だからあの東京裁判そのものがやはりおかしかったんだ、こういう論理立てをする方がいらっしゃいます。


私は、そうではなくて、東京裁判の判決そのものは有効であって、  ←ここだな。


しかし、その後、その後の刑を赦免というのは、東京裁判の判決そのものを無効にするものではなくて、
ある一定時点から社会復帰していい、こういうことですから、
そのことが過去の東京裁判の判決を無効にするものではないと当然考えるべきだと思いますが、
そこのところは、官房長官、いかがですか。

210 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 01:55:41 ID:qsB2fbF+0
>>209
判決が有効だと考えるのは「東京裁判史観」を奉じることになる
とでも考えているの?

で、岡田さんが東京裁判判決の共同謀議説を支持していると発言したことはあるの?

211 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:03:12 ID:CfPOXFxV0
>>210

○岡田委員 

これは官房長官それから外務大臣にもお聞きしたいと思いますが、もし東京裁判以外、
先ほど来から国内法では裁いていないという話がありますが、そうだとすると、
六十年前の戦争の責任は一体だれが負うべきだというふうにお考えなんでしょうか。まず、外務大臣に。





戦争の責任を誰かが負うべきなんだそうだ。



212 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:06:26 ID:IBFhhGPQ0
>>211
で。共同謀議は?

213 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:10:39 ID:CfPOXFxV0
>>212

「私は、そうではなくて、東京裁判の判決そのものは有効であって、」  ←ここだな。



東京裁判の判決が正しいと思っているところだな。




「私は、それはそうじゃないと思うんですよ。それはやはり、国民の立場に立って戦争についての責任を明確にする。
もちろん、不十分な、百点満点とは言えない裁判だったけれども、
しかし、そこで一つの結論が出た。それを受け入れたことが、私は苦渋の選択だったとは思いません。」



214 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:14:51 ID:CfPOXFxV0
>>212
これもひどいな。



○岡田委員 
「私は非常に今驚いているわけですが、自存自衛のための戦争であってやむを得なかったということに対して、明確に否定はされないということですね。
もちろん私も、戦争に至るに至っていろいろなことがありました。そのときの英知を尽くして当時の日本国政府も国民も対応したんだと思います。
しかし、ああいう戦争になった。別に白黒一〇〇%つけられる問題ではないという見解は私も持っております。
しかし、自存自衛のための戦争であってやむを得なかった、やむを得なかったということに対して
明確に否定されないとすると、それは一部肯定しているということになりますよ。
それで本当にいいんですか。」



215 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:14:59 ID:IBFhhGPQ0
で、共同謀議はまだ?

216 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:22:43 ID:CfPOXFxV0
>>210
>判決が有効だと考えるのは「東京裁判史観」を奉じることになる
>とでも考えているの?


サンフランシスコ平和条約を締結しているにもかかわらず、
「東京裁判の判決が有効」 と言っているのなら、

>「東京裁判史観」を奉じることになる> そうなるわな。

217 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:24:23 ID:9cMShMR/0
自由民主党が政権握ってる限り
派遣と請負地獄で無理だろ・・・

218 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:27:27 ID:LA+Uenq6O
朝鮮カルト統一協会に洗脳されたネオリベ文化破壊者だな
さっさと消え失せろ

219 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:28:19 ID:7mDFz22S0
324 :文責・名無しさん:2007/07/05(木) 08:05:42 ID:jnQ76V+F0
>評論家の渡部昇一氏
駄目だ。
渡部昇一の名前を見ただけで吹き出してしまう。
「ノモンハン事件は日本軍の大勝利」の衝撃が大きすぎた。
こいつが何を言っても、全く信用できない。
こんな馬鹿を評論家と呼ぶなんて、よほどの馬鹿としか思えない。

332 :文責・名無しさん:2007/07/05(木) 09:24:14 ID:n33t7ABP0
渡部昇一かあ
ノモンハンは日本の大勝利(あれ?国境線は?被害数比較でも互角程度だけど?)
張作霖爆殺はコミンテルンの仕業(おいおいそれは昭和天皇を池沼というのと同義だぞ)
2.26事件も共産主義者の仕業(渡部は戦前日本の負の部分は全部共産主義のせいだとしている)
南京大虐殺は40人殺されただけ(ソースが田中正明の改竄した松井日記)
の人だよなあ。

339 :文責・名無しさん:2007/07/05(木) 12:01:10 ID:OFhTV3AP0
>評論家の渡部昇一
ゲルリッツの著作をパクったおっさん。
英文学の教授屋辞めたんか。

220 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:28:59 ID:IHOWswX60
■フェミ団体 「林眞須美」の無実を訴える集会■
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1196336544/

221 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:37:13 ID:qsB2fbF+0
>>216
法律上の有効云々がどうして東京裁判「史観」なんてものを信じる信じないに直結するの?

岡田さんが、明示的に、東京裁判判決にあるような、近代日本には一貫したアジア征服のための
筋書きがあって、それを着々と実行して遂には太平洋戦争に至ったなんて、今時どの歴史家も
主張していない、明らかに史実と懸け離れた「史観」を奉じていると発言している箇所があるなら
提示をよろしくお願いね。

222 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:41:01 ID:JHEdh+Zc0
沖縄住民が日本の歴史歪曲を糾弾するに至った心情は察するに余りある

  世界日報韓国語版(2007.10.01 20:07 )

 日本政府が昔の日本軍による沖縄住民集団自殺強要事件を歪曲しようとして、
現地住民の強い反発を買っている。日帝の軍隊慰安婦強制動員事実などを
否認してきた日本政府の誤った歴史認識が、自国内でも問題点で現われたのだ。
 明々白々たる自国民関連の歴史的事実まで歪曲して隠そうとするとは、
見るに堪えない。日本の右翼勢力は、歴史的真実を歪曲すればするほど
国際社会のみならず国内からも相手にされなくなるという事実を、いいかげん理解すべきだ。
 先週末に沖縄で開かれた歴史歪曲糾弾住民決起大会には、約11万人が参加した。
1972年に沖縄が日本へ返還されて以降最大規模であり、全島民が立ち上がった
0と言っても過言ではない。
 今度の事態は、文部科学省が今年3月、沖縄住民が日本軍の命令と強制によって
「集団自決」した事実を「沖縄戦の実態を誤解させる恐れがある」との理由で
来年から使われる高校教科書から削除ないし修正させたことから始まった。
 沖縄の集団自決は、太平洋戦争末期の1945年に米軍の上陸攻撃が切迫するなか、
日本軍が本土死守のために民間人にも「玉砕」を指示して住民数千人が
犠牲になった事件だ。当時の生存者たちは、住民が日本軍から受け取った
手榴弾を爆発させて自決したり、互いに首を絞めて殺害したこと、日本軍の命令と
強制があったことを、ありありと証言している。こうした内容は、これまで映画や
ドラマで紹介されて広く知られ、教科書にまで載せられていて常識として
通用するほどだ。にもかかわらず日本政府がこうした事実を歪曲しようとしたことで、
国民の憤怒を買っているのだ。
 日本政府は、「醜い歴史でも真実を知り、これを後世に伝えなければならない」
という沖縄住民の声に耳を傾けなければならない。日帝の軍隊慰安婦強制動員に対しても
同じだ。新たに発足した福田政権は、軍隊慰安婦問題について立証する文書が無いという
奇怪な論理を立てて否認し続けたあげくアメリカ下院の慰安婦決議案採択などで
国際的恥さらしを自ら招いた安倍政権の轍をこれ以上踏むべきではない。

223 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:45:44 ID:1kHEV6X8O
昇一と小室直樹は日本代表のバカです。左の柄谷を加えて三馬鹿トリオ。

224 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:55:15 ID:Kd41hXVx0
>>223
その三人いずれもの著書を持ってる俺に対する何という侮辱w

もっとも、確かに読めば読むほど買ったことを後悔するような
キチガイ本ばっかりだったがw

日本変態思想家列伝でも将来ものそうか。
でも、そうするとなんか勢古浩爾とキャラかぶりそうで嫌なんだよな。

225 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 02:56:31 ID:OX2JwQY90
>>222

>ありありと証言している。こうした内容は、これまで映画やドラマで紹介されて広く知られ

ホロコースト神話の手口と同じだな。
ホロコースト神話では、証言者に反対尋問調査をする研究者が居て嘘が暴かれている。


226 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:01:23 ID:/0BbSJMR0
自国に誇りを持てなくて、何か困るわけ?
「近代国家」の誕生なんて、たかが100年かそこらでしょ。
それ以前の人は、「国」なんて考えを少しももってはいなかったわけでしょ。
別に無くても困らないよね。

227 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:02:12 ID:TefFXHWX0
東京裁判は無効でしたって国民教育に導入するわけかw
その受諾を前提にした、平和条約も日米関係もご破算の可能性大だなw

>○小泉内閣総理大臣  裁判を受諾している。二度と我々は戦争を犯してはならない、戦争犯罪人であるという認識をしているわけであります。

まあ、これが当たり前の政治の判断だなw

228 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:08:00 ID:YDcoXe2jO
>>226
近代国家(国民国家)じゃなかったためナポレオンにやられた国が多数ありましてな

229 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:16:28 ID:f0wmjfgs0

922 文責・名無しさん New! 2006/10/11(水) 06:36:29 ID:M0IUExUb
>>920 日本でも大暴露は近いよ。
>>901 の言っていた伊国の事件は↓

『巨大スパイ組織? 違法盗聴疑惑にイタリア大揺れ』
2006年09月30日20時01分

●イタリアで、国内最大手の通信会社テレコム・イタリア(TI)の幹部らが
社内に数百人の盗聴担当者を設け、自社を使う電話を大規模に盗聴していた疑惑が浮上した。
●警察や法曹界にも協力者がいたとみられ、伊メディアは「空前規模のスパイ組織」と報道。
本物の国家情報機関を上回る収集力を持っていた、
とも推測され、政界を巻き込んだ騒ぎとなっている。
●容疑者らは97年ごろ以降、数千人分の電話を盗聴。
政府の情報データバンクや銀行、税金関係機関のコンピューターにある個人情報も
入手していた疑い。親友の別容疑者と共に情報を外部に流していた。
●イタリアでは裁判官の許可による捜査当局の盗聴が認められているが、
同容疑者らはこれらの記録も内部協力者から買っていた疑いがある。
●今回の事件で、盗聴による情報やプライバシーが暴露されることも伊政府は懸念している。
伊では数々の刑事事件が盗聴捜査で摘発される一方で、
検察などから漏れる盗聴記録がメディアにしばしば流れていた。


日本でも同じ事が起きてるんだよね。
対象は、メディアが興味を持ちそうな“一般人”。
メディアは興味深い一般人を盗聴盗撮して作品の肥やしにしている。
その上で集団で笑い者にし、こともあろうかメディアを通してその人間へ嫌がらせを流し、
その反応を見て楽しむゲームを始めた。
信じられないことだけど、盗聴盗撮被害の対象になった者の精神状態を追い詰めて遊ぶ極めて残忍なゲームだ。
この話は国民全体から見れば、まだ一部の人間しか知らないように思えるだろうけど、
実はネットによって、世界中に日本で起きた人権侵害事件の事は知れ渡っているんだよ。


230 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:19:17 ID:gZoiD6vaO
★東京マスコミの醜い地方バッシング体質が日本を滅ぼす★

まるで地方の独自性や文化を押さえつけ叩き潰し
根拠無く東京を自画自賛して賛美するような
怪しい電波や記事が今も公然と東京発で発信され続けています。
特に大阪に対する印象操作(プロパガンダ?)などは露骨で悪質過ぎるとしか言えません。
もはや中国・朝鮮に支配されたとしか思えない東京キー局マスコミの偏向報道の数々
その東京マスコミがやっているのは皆さんもよくご存知の通り
左思想偏向報道だけではありません。
全国紙、東京キー局、その他の東京マスコミによる
地域的な偏向報道・放送にもメディアリテラシーで武装して
洗脳されぬよう気を付けようではありませんか。

東京マスコミの偏向報道
http://www.eonet.ne.jp/~0035/index.html
↑あなたの洗脳を解く為にも是非これをご覧ください。



231 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:29:25 ID:YDGworbJO
>>1
もういい加減腹一杯だよ!┐('〜`;)┌
歴史を乗り越えて、現代の素晴らしさを満喫したらいけないのか?!
戦争の悲惨さなんて、現在進行形で世界にある現実を見れば判るし、戦争だって
昔の戦争ばかりを参考にしたって、時代背景も環境も全く違うのに、実際には役立たない!
役立つと考えているのは、都合よく罪悪を押し付けて支配しようと言う輩ばかりだ!
歴史に振り回され、やれ百年戦争だの千年戦争だのと争い続ける、アホばっかりの世界は御免なんだよ!

232 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:31:16 ID:vCHw9aI30
『英文法史』は素晴らしかった。

233 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 03:34:34 ID:CdsjfmL9O
>>226
困るのがいるんだよ。
手前のショボい自意識を誤魔化すために
愛国心(笑)なんて精神安定剤に頼る輩がw

いわゆるネットウヨクと呼ばれる人たちなんだけどね。
韓国だのサヨクだの、感情的に嫌いな相手を仮想敵にしてるアホども。
向こうからは相手にされてないのが可哀想なんだけど。
市民運動家のほうがよっぽど愛国者だよw

システムが機能しなくてもすがる連中だなあ。

上は冗談ね。ネットウヨクの皆さんは今のままでいいからw

国家なぞ、国民に仇なすしかないのなら死ねば良いのですね。

234 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 07:57:09 ID:2SLgiFsN0
冷戦が終わった段階で死刑にしておくべき国賊がこのスレじゃデカイ面してるな。
単なる歴史上の出来事じゃないから問題なんだろう。

歴史を武器に現在の日本に害をなす連中が現に存在してるんだから。


235 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 08:02:19 ID:set7gwncO
>>226
小学生からやり直すことをお勧めしますby高一

236 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 08:23:01 ID:llFM1wuOO
いいよ国の誇りなんていらない
天皇制も今の三十代以下ほとんどが廃止を望んでるし
日本の文化?なんてただの村社会の差別主義なのは
社会学やった学生なら誰でも知ってるよ。
お正月におせちなんて作らなくてもマックでいいし
和服なんて羽織って着崩したほうが超オシャレ!

237 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 08:29:17 ID:xC4ocyxF0
子供にはこういう時代背景があってこういう人間ドラマや事件があって
東京裁判はこうなったと。

どう感じてどう思うかは勝手だが
何百万の命が散ったこの時代に安易な答えはまず無いと思え!って教えろ

238 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 08:32:26 ID:IBFhhGPQ0
>>237
それ渡部への皮肉?
安易な答え出してるよなあ、確かに。

239 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:10:50 ID:UydIIp5M0
かつて、渡部夫人がこう証言している。
「…寝るときに布団をきちんと敷いておけばそれでもう主婦の仕事は
百%完了と思っているのに、主人はわたしがちゃんと布団を掛けてくれる
ことまで期待しているんですね。
お母さまがいつもこたつでお布団を温めてくれて、何時に寝てもちゃんと
掛けてくださってたんですって。…結婚して最初のお風呂のとき、
背中流せっていわれてびっくりして」


240 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 20:38:35 ID:jDUBWc6q0
そろそろ責任のなすり合いではなくて、戦争とは元来何のために
するものかという議論が出てきてもいいと思うが。
普通に考えると:
・領土を分捕って生活圏を拡大するため
・むかつく異民族・異教徒を抹殺・屈服させるため
・国内問題から目をそらさせるために、国民のガス抜きとして
でも本当は恐らく:
・湯田屋様とか死の商人の金儲けのため
・人口抑制のため (自然現象)


241 :Qual1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2007/12/02(日) 21:26:52 ID:kSYMTJ5x0
>>234
現日本社会で国賊は死語ですよ、戦前戦中の大日本帝国復活を企てるお前のような外国人が
日本人を装ってデカイ面するな。ok

242 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:40:27 ID:V3H8Z8pC0
>>241
>戦前戦中の大日本帝国復活を企てるお前のような外国人

支那帝国復活を企てる支那人&その犬ブサヨのことか?

243 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:43:13 ID:V3H8Z8pC0
>>240
>・むかつく異民族・異教徒を抹殺・屈服させるため

GHQ憲法の投下は、敵軍の軍事力を弱体化するための戦争なわけだが
GHQ憲法という軍事兵器の目的は、まさにそれだろうな
だから支那チョン&その犬がマンセーしている

244 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:58:20 ID:Z96nRmQv0
>>239
青い瞳の聖ライフかよ

245 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:02:00 ID:Arlnh3wsO
日本軍は神と崇めるべき



246 :Qual1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2007/12/02(日) 22:44:46 ID:kSYMTJ5x0
>>242
いいえ、戦前戦中の大日本帝国復活を企てるお前のような日本人を装った外国人の事です。ok

247 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:00:19 ID:W3eDKjjw0
近代で日本が政治的に自立していたのは、1923年8月17日〜1945年9月2日の僅か22年間に過ぎない。

それ以前は英国の傀儡、
以後は米国の傀儡であり、自主独立した邦とは言えないだろう。

属国の状態が正常であって、正しい道だと言い切るのならそれでも良いが、
違うと言うのであれば?

日本が政治的自立、独立国家を目指した時代、
実際に独立国家であった時代を参考に、国家の再建を目指すほかあるまい。

248 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:47:04 ID:pyYYKvCc0
>>228
現在の日本人は、もう十分すぎるほど「日本人」を意識する、良き国民でありますが。

249 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:50:39 ID:EnGnnekL0
>>「東京裁判の論理を正義とする戦後教育」
そんなのあったか?大げさに言って、自分の論を正しい方向に導こうとするレトリックか?

250 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:51:39 ID:pyYYKvCc0
>>235
あなたのような人は、ぜひとも、有名国立大学の史学科に進学して、
現在の歴史学でどういう議論が交わされているか学ばれることを
お勧めしたい。


>>243
そういう本当にいるのかいないのかすら定かでない極少数派でなく、
ごく一般の日本人の多数派が支持しているから、現行憲法が日本国の
統治機構の骨格を定める最高法として存在している訳だが。

251 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:55:13 ID:pyYYKvCc0
>>249
多分、渡部は、実際の東京裁判の判決文を、要約文ですら読んだことなどなく、
それどころか、実際のところ何が書いてあるのか正確に把握しようとの努力すらした
ことがなく、単に保守派あるいは右寄り勢力の中で漠然と「東京裁判史観」として流布
している言説を相手にしているだけと思われる。

252 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:06:53 ID:pyYYKvCc0
>>247
現代の世界で、米国と対等に張り合える国とは一体何処?

北朝鮮のような鼻つまみ者くらいしか思い浮かばないが。

253 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:13:15 ID:IKBw0jgP0
>>252
なるほど。たとえ北朝鮮といえども、見習うべきところは
見習うのがよろしい。特に外務省の役立たず共は北朝鮮で
研修させるべきだな。

254 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:45:15 ID:rxjnHwD90
>>252
属国の状態が正常であって、正しい道だと言い切るのならそれでも良い。

255 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 17:27:16 ID:DJo5XCOc0
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの
島の中にひしめいているのだということを理解していただか
なくてなりません。その半分近くが農業人口で、あとの半分が
工業生産に従事していました。潜在的に、日本の擁する
労働力は量的にも、質的にも、私がこれまでに接した
いづれにも劣らぬ優秀なものです。歴史上のどの時点に
おいてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、
つまり労働の尊厳と呼んでもよいようなものを発見して
いたのです。これほど巨大にな労働能力を持っている
ということは、彼らには何か働くための材料が必要だ
ということを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を
有していました。しかし彼らは手を加えるべき原料を得ることが
できませんでした。日本は絹産業以外には、固有の産物は
ほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に
多くの原料が欠如している。そしてそれら一切のものが
アジアの海域には存在していたのです。もしこれらの
原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。
したがって、彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、
大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。

256 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2007/12/04(火) 17:28:18 ID:hVYi+fCw0
 だから右派は渡辺昇一なんぞいつまでも使ふなと……。

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)