5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】政府が「限界集落」対策に官僚を投入

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2007/12/01(土) 00:10:40 ID:???0
高齢者が多く世帯数が減少の一途をたどる「限界集落」の復興策で、
参事官級の中央官僚をブロックごとに現地投入する新戦略が動き出す。
30日の「地域活性化統合本部」(本部長・福田康夫首相)で政府が
まとめた。国−県−市町村という構造を飛び越え、国が直接
「限界集落」対策に乗り出し、予算化までをサポートする。
決まったのは、地方が発案する産業振興策などを国が支援する
「地方の元気再生事業」。中央官僚が地方の代弁者となって、活性化策を
自ら政府に売り込むのが特色だ。
福田首相はこの日の統合本部の会合で「各省庁が連携し、地方のニーズに
直ちに対応して対策をとる。地方が復興と安心を感じてもらえるよう
期待したい」と述べ、地方活性化対策の充実を閣僚らに指示した。
10月に発足した統合本部は、「都市再生」「中心市街地活性化」
「構造改革特区推進」「地域再生」の4本部を一本化したもので、
縦割り行政の弊害が指摘されていた窓口を一本化。北海道や東北など
全国を8カ所の地域に分けた。さらに統合本部から担当参事官が地方に
出向き、自治体や民間企業、住民などから相談を受け、計画策定から
予算化、実施までサポートする。
担当者から案を示さず地域の自由な取り組みを尊重するのも特徴の一つ。
予算額は1事業当たり5000万円を見積もっており、来年度から
都道府県ごとに1、2事業を実施。総額は3年間で計100億円を見込む。

*+*+ 産経ニュース 2007/11/30[23:51] +*+*
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071130/plc0711302351021-n1.htm

2 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:11:29 ID:CMwQD+lM0
2get

3 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:11:41 ID:L9P9O1XE0
   |
 ___  |  たのしい
 |      |       ____/
        /    /         ___/
      /      |
     / _/ |  _____/
          _|        ∩∩    オ レ た ち 通 報 さ れ ま せ ん で し た
                (7ヌ)
               / /   ウィニーつこうた            ぼくもつこうた
  ∧_∧つこうた    / /∧_∧    ∧_∧   ∧_∧  ∧ ∧   ∧ ∧    ∧ ∧ 
 ( ´∀`) ∧_∧ ∧ ∧(´∀` )∧. .∧(´∀`∧ ∧(´∀∧ .∧(´∀`∧ ∧(@∀@∧∧(´∀`)∧ ∧
m9.    ⌒(´∀` )( ´∀`)"  ⌒(´∀` )   (´∀` )~ (´∀`)⌒  (´∀`)   (´∀`∧ .∧(∀` )
 ヽ   _/~    Y    |   /⌒   /  /⌒   ⌒Y⌒  ⌒ /⌒  ⌒ヽ /~   (´∀` )  ⌒ヽ
| ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄∪ ̄ ξ_ノ
|京都府警 自民篠原実議員 陸海空自衛官 村上誠一郎衆院 民主大脇 トレンドマイクロ Yahoo
|ANA機長 JAL副操縦士 湯沢市刺激 三菱重工 岸和田〒 姫路南〒 鹿島農協 京都刑務所
|検察官 東京地裁 TBSからくり NHK フジTV 鳥取大医附属病院 香川大医学部 松山工業高
|大津教諭 JR西日本 近鉄社員 原発職員 野村IR NTTドコモ東海・九州 NTT東西 JASDAQ NEC
|富士通 理研職員 アフラック 住友生命 三井住友生命 九州,四国,関西,中部,東京電力 住金
|萬屋ワイン ジャグリング協会 シリコンドール屋 モスバーガー 斜里町役場 石川県庁 創価学会各支部
|日立グループ各社 神奈川,栃木,北海道,広島,愛媛,岡山県警 アルプス技研 CSKシステムズ
|au byKDDI おもちゃの博品館 NHKドラマスタッフ 北海道武蔵女子短大 福井葬祭場 朝日新聞
|三井造船 日本理水設計 福島県いわき市常磐支所 栄光ゼミナール 福井県立病院 高速道路管理
|可茂消防事務組合 ボーダフォン 三井住友銀行 松下電子部品 全国中小企業団体中央会
|富山県心の健康センター 宇都宮専門学校 三菱重工業 神戸市緑化協会 石川県能登町 理研
|国大セミナー テレ朝 テレ東 高知市立市民病院

4 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:12:03 ID:y1myZi+v0
そのまま潰れればいいんじゃね
人に寿命があるように村にも寿命があってもいいはず

5 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:13:16 ID:p5KlpZyQ0
無理だな住民税が著しく低いなら住む奴は出てる下ろうけど
競争社会が中心が不可能だと思った方がいい

6 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:14:27 ID:NrtR5Wra0
初期型多摩ニュータウンも「限界集落」だな。

7 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:14:29 ID:Vk/zwFfB0
とんでもないな。
美名をかぶせた中央との太いパイプ政治は否定されるべき。
財源を地方に譲れば、地方が対応するだけのことだろう。



8 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:15:20 ID:wNGShaEu0
本部長を鈴木にしろ。話はそれからだ。

9 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:15:26 ID:p5KlpZyQ0
商品の小売り価格を決めて雑貨屋見たいな商店が成り立つ
ようじゃないと地方や限界集落の村は持たないだろうね

10 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:15:28 ID:RscHVPKK0
無理して住み続ける必要ないわいな。
里山を守らないといろいろと荒れて環境に影響するとかいうけど、現実には
守ってる人は高齢化しすぎてほとんど役立たないのでないかい。
維持するためのコストを専門の人間やとうのにかけたほうが安上がりなような気もする。
よくわからんけどさ。

11 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:16:22 ID:SM5TmDqB0
くだらない政策

12 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:16:32 ID:jy6T7cFP0
杉 沢 村 は ど う す る ん だ ・ ・ ・ ・ ! ! !

13 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:17:00 ID:00FH4O/X0
今後人口が急激に減るのに官僚派遣して子供でもつくんの?w
30年以内に4000万人減るのにどうやって限界集落救えるんだよw

14 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:17:18 ID:1GSycSfl0
>>10
それって文化大革命と同じ発想だよね

15 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:19:10 ID:RscHVPKK0
>>14
いや、下放とかの居住ではなく、営林とかの人間が時に手入れのために
山に入る、その人件費って意味。

16 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:19:41 ID:p5KlpZyQ0
根本的な原因はその場所で生活出来ないから人がいなくなるって事なんだ

つまり、その地域で生活できる仕組みさえあれば
対策はいらないって事なんだ。

具体的にはイオンなど大型店を潰せって事だな
もしくは巨大な店舗に高い税金を掛ける事だな


>>10
山に放火したり廃棄物の不法投棄が増える

17 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:20:40 ID:e0undSZR0
無理に存続させるより、いっそ整理すべきだろ。
衆院選のためのバラマキとしか思えんわ。

やっぱり民主党なんぞ勝たせるべきじゃなかったよ・・・。

18 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:22:04 ID:1owdrt/U0
投入された官僚がわけの分からんことして
余計に駄目になっていきそう

19 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:22:12 ID:kdVdHw7rO
これは予言だが、カラ出張にカラ残業に予算の踊り喰いに地方で接待漬けの官僚の姿が見えますが。

20 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:22:14 ID:00FH4O/X0
>>17
なんで自民党の政策なのに民主党がw

21 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:22:51 ID:3hGbYdz20
全てが遅すぎた

22 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:23:10 ID:p5KlpZyQ0
>>13
都市で生活できなくなるのが増える。
今の産業は石油依存とその売買による経済活動だろ
その新陳代謝が落ちるのが予想されるので
都市の経済活動が危うくなる。
地方の空き家を安く借りて住むのが増えそうだな

23 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:23:35 ID:TzSZ5tsN0
官僚が関わる事業なんて巨額な赤字抱えてポシャるというのが世の常だろ

24 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:23:43 ID:xFHsVK7w0
経済でやたら出てくる「限界」がどうもしっくりこない

接線の傾きが、なぜ「限界」なのか
数学バカに説明するための苦労なんだろうけど

25 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:24:04 ID:yrVQFVdJ0
>>10
ゆとり乙

26 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:24:15 ID:9W4kfSbE0
もう廃村になったとこもあんだから、別にいいだろw

27 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:24:49 ID:RscHVPKK0
そもそも限界集落になるようなところは、必ずしも何百年も永住者がいたところとも
限らないんではないかい?
江戸時代の人口急増期に、田畑の相続ができない次男坊や三男坊が
山奥に住まざるをえなくて、ってな感じの無理に切り開いた場所(せいぜい200年か
そこらである意味、超長期の実験的入植)も多い。


28 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:25:00 ID:huPLQRJU0
>>16
>生活できる仕組みさえあれば
同意。
ただ、その地域で生活する際に大型店はとても便利。

このまま情報化が進めば、住む場所は問題でなくなる。
最低限のモノさえあれば、どこでも働ける。

29 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:25:58 ID:H4EJUt86O
地方には沢山の空き家が有るよ

しかし家から店迄はかなり遠いよ

30 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:26:20 ID:e0undSZR0
>>20
おいおい、そんなこといちいち説明しろってのか?

31 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:26:34 ID:YVKeRHef0
 つまり官僚が集落に住むと言うことですね?w

32 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:26:41 ID:BLCGKhBXO
故郷が消えてゆく…

33 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:26:56 ID:p5KlpZyQ0
限界集落ってのは
そこで生活するに必要なサービスの事
つまり色々な人が住みそこで経済活動を行なえば
それなりの商店やらがあるので暮らせるが
たとえば食料品店が潰れればそのでの生活は不便になり
人は減っていく

シムシティーで勉強しろや

34 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:27:22 ID:ULqXmwo60
限界集落って過疎の村のそのまた不便なとこみたいな奴らだろ
せめて過疎の村の中心部に集中させろよ

35 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:28:05 ID:zUQLpUkZ0
>>19
どう考えてもそれが目的だろ

36 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:28:15 ID:00FH4O/X0
>>30
民主が勝ったのは地方バラマキだからではないよ?
こんなことも説明しないといかんのか?

37 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:29:06 ID:/ZFDSNyG0
日本のネット普及率が浸透すれば限界集落はなくなるのではないか

38 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:30:15 ID:RscHVPKK0
>>34
俺もそう思う。

どうも限界集落をそこらへんの過疎の村と思ってる人もいるのかもしれん。

筋金入りの過疎の中の過疎で年寄りしかいない小集落なのだが。

39 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:30:41 ID:4qVHIMk/0
さんじかん? 局長クラス以上でないと部署またがった仕事ができないだろ

40 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:31:55 ID:p5KlpZyQ0
なんでお前は馬鹿しかいないんだ?

そこに人が住んでるのはそこで経済活動とし
一次産業がそこにある、もしくあったって事だ
農業林業漁業がそこにあるって事
これらを補助するのがその場所を支える事になる


41 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:31:56 ID:P41P2Ppu0
>>19
俺の言いたいことがすでに

42 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:32:24 ID:Lwi9Zrr80
>>36
マスコミの扇動のお陰だよな

43 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:32:42 ID:GNa4815C0
官僚(笑)

44 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:33:17 ID:gdEzyh4m0
まずは、ライフラインと光通信の導入だろうな。
そこから
余った土地をIT企業や、普通の企業に誘致だ。

別に営業じゃなければ勤務先が東京じゃなくてもいいだろ。
研究所とか工場とか誘致してみろよ。
インターネットと携帯がつながりゃ
自然は恵まれてる、水はおいしい、空気はおいしい、
ダイビングや山や本物の自然相手のレジャーはある
田舎者が流入されてぐちゃぐちゃにされた都会より
魅力ある土地なるんじゃね





45 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:33:27 ID:e0undSZR0
>>36
参院選の敗因なんぞどうでもいいんだよ。
選挙対策としての地方優遇、改革か路線を変更したのは周知のとおりだろう。

結果としてそうなった、ってだけの話だけどね。

46 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:34:27 ID:pYF0Vppb0
霞が関を限界集落に移転すればいいじゃん

47 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:35:11 ID:p5KlpZyQ0
>>44
在宅勤務を義務づければ可能かもな
温暖化対策にもなるし石油の無駄な消費も減る
田舎が生き残るのはこれかもしれないと思ってる

だいたい毎日往復する事が無駄なエネルギーだと思うな

48 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:35:46 ID:LBpGpZgOO
限界集落を維持することより、大都市圏の過密を解消することに知恵を絞ってほしいんだが…

49 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:36:24 ID:yRMdGb0A0
いちかバチかのカウンター

50 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:37:21 ID:y1myZi+v0
町おこし、村おこし、特産品の開発…プロがやっても困難なのにまして役人になんて…
しかもなにかで話題になってもすぐに全国から視察がきて真似られてしまうのさー

51 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:37:34 ID:H4EJUt86O
霞ヶ関の官僚を 集落に住まわせる政策だな

52 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:39:38 ID:p5KlpZyQ0
>>48
田舎が住めないから増えたんだぜ
仕事がないから都市に人が集まるんだぜ

>>50
資本力がないと商売として成り立たない弱者切り捨てだからだろ
労働力が減ると言ってるが実際は減ってるのに「人余り」
どういう事かというと社会のキャパがどんどん萎縮してる事を意味してる。
最終的には全部駄目になる道になってる。
バランスを取るには新たな企業化を促せばいいがそれには資本がない



53 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:40:07 ID:3yz9rC5G0
結局こうやって手を変え品を変え無駄なものに税金を投入したいんだろ


54 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:40:19 ID:L1U//fzHO
官僚(笑)

55 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:40:49 ID:00FH4O/X0
>>45
民主が勝ったからじゃないよ。
参院選の前からふるさと納税や地方救済案出てただろ。

56 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:42:39 ID:einZjU1j0
無理して維持する事無いじゃん
あらゆる資本は適度に集中していた方が効率がいいんだから
たった100程度の僻地集落のために
社会資本維持するくらいなら
結果的に引っ越してもらったほうが安く付くよ

57 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:44:55 ID:p5KlpZyQ0
>>56
効率重視は間違い

効率ってのは二の次程度が最も効率がいいんだよ
電子回路の設計でいえばギリギリの効率で作ると
故障が多くそれに伴う回収やらコストが嵩む
実際は少し余裕があるのが最も適してる

この事は他の事にもいえる事だ

58 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:45:02 ID:YtZ/SZcq0
限界集落住んでる人なんて年金暮らしだろ
そんなところに3年で100億も費やすのかよ
何に使うのか監視したほうがいいな

59 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:46:28 ID:1Z0k+3ow0
>>担当者から案を示さず地域の自由な取り組みを尊重するのも特徴の一つ。

やる気の程が想像できる

60 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:46:57 ID:gMSJj1Ez0
そもそも限界集落なんて、昔からある集落ではなく、明治期以降の近代的な科学技術で
定住可能になったところだろ。
鉄道とか電話とか上下水道とか電気とかの普及でさ。
それが元に戻っただけ。

61 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:47:51 ID:p5KlpZyQ0
>>58
それは違うだろ
単に年齢的なものだろうと思う
現状ではコストの抑制要求によって
年金での生活補助でもしないとその産業が成り立たない状態だと思うぞ
農業とか林業、漁業にあたり
それによって得られたものは都市で販売されてると思うが

62 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:47:58 ID:4/avSqwI0
まぁ でも いくらかは潰さなきゃいけないよ。
日本が人口減少社会になるんだから。

昔のように湯水のようにつかってたら税金いくらあっても足りない。

63 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:50:28 ID:zxOF4qWq0
中央官僚(笑)


地方に特化した減税政策を取ればええやんw
その分地方自治体が経営に使える財源にすればいい。
あと人が戻らんとどうしようもないっちゅうねんw


64 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:52:00 ID:ToBWat730
新手の左遷だな

65 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:52:49 ID:p5KlpZyQ0
一次産業(農業林業漁業)が爺さん婆さんがやってるが
儲からないから世代交代ができない。

第三次産業が増えてるわけだが将来的に
輸送がやら輸入が出来なくなったときに
社会として対応できない状態になる。
この国ははすべての国民が第三次産業になって
成り立つのだろうか?


66 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:54:57 ID:zxOF4qWq0
箱物行政をやって経営破たんさせた反省をしないうちに
中央官僚とのパイプで活性化論を出されてもなぁ。
中央はおとなしく松岡農政の実行を淡々とやってりゃええんちゃうのん。
それが間接的に支援に繋がるんだから。

「不在地主」の解消を目指せば、地方活性化に繋がると思うよw
それなら中央に居たままでも出来るだろうに
結局、そーいう自分達(の利権)にとって損なことはしたくないんだろうな。

67 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:58:29 ID:RscHVPKK0
限界集落の真のライバルは都会もさることながら、そこの割と近所のまだましな過疎地とか
都会に準ずる地域の郊外とかだったりするんだわな。

わざわざ奥深く不便なとこにすまなくても、けど都会も性に合わないなあ、ってことで
普通レベルの過疎地などにも人は吸引されるようだ。そこにいけばほのぼのしたまだマシな
普通っぽい田舎があるからかなわない。そもそも限界集落になってるとこは、おいおい
まだ奥にいくのかよ、何で?先祖が犯罪者とか嫌われ者だったのかよ!って
突っ込みたくなるくらいとんでもないとこが多い。

68 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:59:23 ID:oM86+uZC0
限界生活者のぼくちゃんが来ましたよおおおだ。

69 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:59:51 ID:p5KlpZyQ0
お金を集める仕組みと効果がありそうなアイディアなり研究に
金を補助する仕組みを国が作る必要がある。

一次産業は旧世代の方法であったり規模が小さかったり
国内と海外とのコスト競争で負ける原因になってるわけだが
大型化やらコンピュータ制御の栽培など出来る事はあるわけで
この分野に対して研究やら補助くらいは必要だと思うぞ
これならばらまきにならず費用対効果もあり
国民にも還元される仕組みだと思うが

70 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:59:53 ID:kAJHCrhs0
チョンが乗っ取って繁殖しそうだな

71 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:00:28 ID:757TiFHi0
ミスった官僚の生活の場として利用(大笑

72 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:01:01 ID:CIFJ0Dqy0
官僚が出てきたところで何かできるとは思えない。

73 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:01:17 ID:+su7xnHr0
官僚の出す結論「金ばら撒くしか無い」

74 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:01:47 ID:eSLluycS0
>>44
東京でなくてイイなら今は海外だろうな。

75 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:02:53 ID:krLsPBc/0
おまいらソースちゃんと最後まで読めよな(w。

この案の本音の狙いは最後のセンテンスだろ。
限界集落を見切ってなるべく集約しようとしているんだよ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071130/plc0711302351021-n2.htm
国土交通省の調査では平成18年4月時点で、65歳以上の高齢者が住民の半数以上を占め、
社会的共同生活が困難になりつつある「限界集落」は、四国、中国地方を中心に7878カ所、
人口減などで消滅の恐れのある集落が2643カ所に達している。
同本部ではこうした集落に対し、「地域再生へ向けて、やる気やアイデアがあれば応援するし、
逆に集落に見切りをつけたければ移転支援を行う」(幹部)としており、集落側の自助努力や判断を優先する。


76 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:02:54 ID:KHqdrzmL0
働くところがないから、次世代は都会に出て行ったんだろが
何次産業でもいいから、あればでてかない、人口ふえるだろ
陸の孤島で自給自足じゃだれももどってこないわw


77 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:03:25 ID:p5KlpZyQ0
>>69つづき

研究開発に関して返済義務のない無保証で援助する仕組み必要だと思うな
これなら資本力がない個人、小規模なグループやら会社でも参加可能になる
 当然審査は必要だが

78 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:04:34 ID:pYF0Vppb0
>>76
世俗的な幸せは田舎には転がってないよな、確かに

79 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:05:56 ID:IMVOPs0FO
ニート投入

80 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:07:18 ID:xWqO8iQi0
>>1
>参事官級の中央官僚をブロックごとに現地投入する新戦略が動き出す。
新しい利権を生み出すつもりですねw
新たな天下りとも言いますがw

81 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:12:20 ID:AKUlxoIc0
日本の治安維持に中韓人動員するようなものじゃねーか

82 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:13:12 ID:KHqdrzmL0
>>69
だいこん1本でいいから作ってみろ、お前の目からうろこが落ちると
おもうぞ
なんでも規模やコストや勘ピュターで作れるとおもうな
農業はうん百年研究改良をやってきている
おれもほうれん草を栽培して目からうろこだった




83 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:15:27 ID:omCATjjx0
もう本当の過疎地だとさ、新しい土地を用意し、そこに散在している住民を集めた場合が良いこともある気がする。
集中すれば医療や福祉の実施もやりやすいし。
少ない住民が分散居住していて、しかも高齢だと、補給線が長くなって戦線の維持が出来ない。

84 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:15:57 ID:R/+OFxZg0
雛見沢みたいに災害に見せかけてつぶしていくんだろうな

85 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:17:46 ID:kVfBxle90
面白そうだな。
上手く行くところは相当少なそうだが。

86 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:20:29 ID:CVP4fpoU0
今だって、若手が地方自治体の部長や課長に出向してるわけだろ。

87 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:32:44 ID:zxOF4qWq0
>>86
そうそう。
現場で経験積むのだ、みたいなことでそうなってるらしい。


88 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:39:21 ID:xegydNGs0
徳島に遷都するべき

89 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:49:24 ID:p5KlpZyQ0
>>82
良質の米を作るには温度と水管理が重要で
気温の変動を抑制するためにも
深水管理を自動化するだけでも労力はが省ける
大型化を行なうには必要な処理だと思われる

90 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:50:00 ID:ChBc9oz00
後の属州総督である

91 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:52:11 ID:FGLqfDLB0
つまり、公務員を家族ごと限界集落に強制移住させるという案ですね。
それなら大賛成です。


92 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:52:32 ID:3edqK1WS0
>>25
おまえゆとりだろ

93 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 01:54:35 ID:p5KlpZyQ0
>>82
漁業なら赤潮の発生状況の監視など
養殖などやってる場合は被害を最小にする事ができる
こういう事を実現するに海上で発電し
無線LANで情報を地上まで中継するネットワークやら
センサーシステムの開発が必要だと思われるが



94 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:00:36 ID:757TiFHi0
大地主発生。日本を公務員が実質的分譲開始。
税金を使って官僚に分譲されていく日本。

95 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:01:24 ID:1GSycSfl0
日本人が長い年月かけて切り開いてきた農地を放棄しないといけなくなってる状況に危機感を感じないか

96 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:01:24 ID:kX6vM5XP0

地方自治というよりも、地方の人間を強制的に都市部に移す事で
過疎化を根絶させるという、地方切捨て政策になりそうだなー
なんというか、世の流れの地方分権に反して中央の人間を送り込んで
中央集権を復活させるという中央集権官僚主義の亡霊がちらほやみえるのがいやん


97 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:36:56 ID:+uGowPWx0
そもそも僻地には自らすべてを整備できる金持ちが住むべきだ
貧乏人が住むから、どこかから金を持ってこなくてはいけなくなる

まあ官僚が打ち出の小槌になるのだとすれば税金垂れ流しか・・・

98 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:41:29 ID:757TiFHi0
>>97
安くなった田舎を買い取って、その上で住人を都会(スラム)へ追い出すんだよ。
世界遺産指定で住みにくくしたり、教育や交通遮断で住みにくくしたり、、、

99 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 02:51:36 ID:HKCC/06m0
え?5000万を派遣官僚が好きに使える計画?なめんな!

100 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 03:00:30 ID:8Iruziof0
新しい左遷

101 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 03:14:30 ID:xFHsVK7w0
生活保護受けてるやつら
まとめてぶちこんで、自給自足させろよ

102 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:25:52 ID:NJXkVvVw0
こういうなくなりかけてる集落に難民とか中国人を住ませるつもりだろ。
ミエミエじゃん。

103 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:29:05 ID:/IY6EAP80
県をないがしろにするのは大賛成。
県をなくせば税金はどーんと減る。
しかしどうせ新たな利権政策であろうや。

104 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:29:28 ID:0SIh9lCu0
>>96
切り捨てというと聞こえは悪いが、
過疎地は地方都市に集約しないと
財政的にも集落の機能的にももう持たない。
インフラの維持費もバカにならんし医者はいないし
下手したら車の運転ができる若い人間すらいなかったりする。

105 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:30:04 ID:lbQyTlP90
無能官僚の能力が限界に達してることはスルーかよ

106 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:34:02 ID:qD2K2bh10
まずは給料上げろ
残業代出せよ

それと国会議員の特権なくせ

107 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 07:37:43 ID:lbQyTlP90
限界集落に限界官僚を投入してもな

108 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 08:26:22 ID:UhUnUA+60
都会に出たい人が出るのは仕方がない。
だけど、都会にいて田舎に来たい人だっているはずなんだよな。(少数だけど)
都会にいて田舎に来たいと思う人にとっての最大の障害は農地法/農振法の
制限なんだから、これを緩和しなきゃ。

実際は何かあるたびに、何かと名目付けて補助金入れたせいで簡単に宅地転用
とか所有権の移転とかできないようになってる。

「農業振興のための補助金入れたんだから、農業以外に使わせねー」という
発想をなんとかしてくれんとどうにもならんよ。


109 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:43:25 ID:p2PLgkLM0
三宅島の噴火で全島避難になったとき、危険でもいいから島に帰りたいって島民が言ってるのを聞いて
なんで危険なのにそんなに帰りたいかなと感じたものだが、
生活・思想そういうのを一緒くたにひっくるめた土地にまつわる何かに対する一種の執着なんだろうな。

限界集落と呼ばれるところではもう暮らしていくにはあまりにも大変だってことだから人が出て行ってしまうんでしょ。
そういうところで暮らしていくには何が足りないのかってことでしょ

たとえば、新宿から1時間圏内に、どうみても過疎集落みたいなところがあったとして、
そこから人が出て行ってしまうかと言えば絶対にそんなことはない。
端的に言えば雇用と収入の問題だろうね。

110 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:49:32 ID:cCkbXux/0
まぁ地方をブロック化してそれぞれの中心都市を決めて都市の集中化して、
さらに県庁所在地中心に居住区の集中化を行うのが一番良いだろうな。
さきにポイントを結ぶ基幹道路を徹底的に整備しないとならないが。
過疎地域に税金を無駄に使う余裕なんて今は無くなったし、
一極集中も限界まで来ているし。


111 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 09:53:07 ID:3mfnTv6L0
老人の町をつくればいいんだよ。老人ホームの入居待ちとかすげーんだろ?集約した方が効率がいい。
生活に車が必須なところに80超えの老人とかおいとけるわきゃない。
そんなところこそ若いもんが住めばよい

112 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:06:15 ID:gUSiKiII0
あったかいとこすみたいのらー
しょうがないのらー

113 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:07:32 ID:rSphV2Nt0
>>1
>中央官僚が地方の代弁者となって、活性化策を自ら政府に売り込むのが特色だ。

おいおい、地方権力者の代弁者だろw


114 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 10:09:37 ID:1hS904mX0
このまま一極集中が進むと、数百年後には首都圏以外は無人になるよ。

地方には仕事がないし、賃金も安い、だから東京に出て行く。
そうすると地方の消費も減り、消費につながる仕事もなくなり、賃金も下がる。
いわば負のスパイラルだから。

115 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:16:42 ID:1GSycSfl0
>>114
農業補助金カットし続けてるせい

116 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:28:42 ID:xalF9yJi0
「寂れた中心市街地」ってなんか矛盾している…
住民に見放されて寂れているなら、
そこはもはや中心とは認められていないってことだろう。

117 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:31:21 ID:SwuJjJa90
大店法をどうにかすれば地方中核都市はなんとかなるだろ。
ド田舎の農村はどうにもならんだろ。

118 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:42:18 ID:EtpWuAYS0
限界集落放置して傷ついたっていいんじゃない

119 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:51:02 ID:dHPUK2+IO
高額所得者に多妻を認めては?

120 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:54:29 ID:+wSl79cl0
限界集落が消滅してはいけないと考える理由がわからん
別に消えたっていいだろ
山ん中の村なんか誰も住みたかねーよ

121 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:54:59 ID:oAdBtgxZ0
思い切って切り捨てるしかないな
地方はもう絶望的なんで
田舎者としてはもう延命治療しないで都市への移住とそこでの仕事の斡旋をしてくれた方がいい

122 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:56:30 ID:Bskqa76J0
大丈夫。朝鮮人と中国人が支配してくれるよ

123 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 13:56:48 ID:uHJ6W61G0
人口が減っている今、地方ではある程度人口集約しないと
たった一人のためにインフラ1億円とかアホだろw

山奥に住むことは誰も止めないし住むのは自由だが
インフラなしの山小屋扱いでおk
アメリカだってそうじゃないのか?

124 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:00:07 ID:PKYcXMqLO
簡単な話だ。

卿らが妙齢の女子であったとして、
農村の一家に嫁ぎたいか?

125 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:01:51 ID:epiv+zPO0
放射性廃棄物の最終処分場にすればいいのに

126 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:04:51 ID:+wSl79cl0
テレビも無エ ラジオも無エ自動車もそれほど走って無エ ピアノも無エ バーも無エ巡査毎日ぐーるぐる
朝起きて牛連れで二時間ちょっとの散歩道 電話も無エ 瓦斯も無エ バスは一日一度来る
俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ 東京へ出るだ
東京へ出だなら 銭コア貯めで東京で牛飼うだ

ギターも無エ ステレオ無エ  生まれてこのかた見だごとア無エ 喫茶も無エ 集いも無エ まったぐ若者ア俺一人
婆さんと爺さんと数珠を握って空拝む 薬屋無エ  映画も無エ たまに来るのは紙芝居
俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ 東京へ出るだ
東京へ出だなら 銭コア貯めで東京で馬車引くだ

ディスコも無エ  のぞきも無エ レーザーディスクは何者だ  カラオケはあるけれどかける機械を見だごとア無エ
新聞無エ 雑誌も無エ たまに来るのは回覧板 信号無エ ある訳無エ 俺らの村には電気が無エ
俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ 東京へ出るだ東京へ出だなら 銭コア貯めで銀座に山買うだ

127 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:04:56 ID:/85shR4u0
結論:都道府県庁所在地を限界集落に

128 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:07:40 ID:DC4Vnt3J0
ソフト業界を山奥に集結させて2TBリンクでつなぐ。99%は20代女子ばかり。
その外側にリング状に農村男を集め、用水運河で外部とつなぎアトランチスをつくる。


129 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:10:15 ID:3xRQN1770

不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から58
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195617194/

757 名無しさん@3周年 New! 2007/12/01(土) 13:47:31 ID:6aTaDXvz
 ロックフェラーだろうが、日本の政府だろうが、俺にいわせれば一緒だ。
ロックフェラーのほうが日本政府が経営していたころのサービスよりよければ
そこにぶちこめばいい話。

 だいたい日本政府の特計はなんだ。郵便貯金や簡保を食い物にしてただろ。
バカな運営者がいて赤字を足れながしてどうにもならんから、民営化にしたんだろうが。

 別に反米でも新米でもないが、どちらかといえば嫌米だが、郵政民営化に賛成をするために、小泉自民党に
投票した人間が多数派で、それに待ったをかけた城内、小林をおとしめたのは誰だ。

多くの国民やメディアだろ。


758 名無しさん@3周年 New! 2007/12/01(土) 14:05:19 ID:8WSs+8f9
>>757
> 郵政民営化に賛成をするために、小泉自民党に
> 投票した人間が多数派で、それに待ったをかけた
> 城内、小林をおとしめたのは誰だ。

 自民党に洗脳されたB層やネットウヨクだよ。
 2ちゃんにもセコウやピックルに洗脳されたカルト信者みたいなプロ奴隷自民信者がたくさんいるよ。

130 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:12:09 ID:GpenFpOX0
映画化する?
ぜひ見たい。

131 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:20:18 ID:+wSl79cl0
人に会いたくないひきこもりを山奥に集めてひきこもり村作ろうぜ
ネット回線だけ引いてさ
江戸時代の隠れ里みたくよそ者が来ると村人が消える村


132 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:25:13 ID:whlsHOCI0
以前俺の住んでる県の限界集落が取り上げられてたなぁ・・・

大半が80歳前後の高齢者なので集落に住む一人の若い男性が
毎日各々の家を訪ね大丈夫かどうか様子を見て生活してると(´・ω・`)・・・

まあ集落の若い男性って言っても67歳だったんだが


133 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:25:16 ID:9UiEj7HY0
集落のことを部落と呼ぶのはうちの地方だけ?

134 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 14:30:00 ID:whlsHOCI0
>>133

いや結構多いんじゃない(´・ω・`)?

この間行った鳥取県でも山間の集落は普通に「○×部落」と表示してたよ

135 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:17:47 ID:wpawminmO
>>132 東日本で普通に使うよ。

こないだは笑ってこらえてで埼玉県のじいさんが普通に使っていた。

136 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:30:01 ID:KpTEC6jL0
>>133
田舎は多いと思うよ
○○村××部落って感じで残っていると思う。

市町村合併で △△市○○町××ってなっているところも
増えていると思うが、


限界集落に中央官僚投入・・・
失策に終わると思うよ。

137 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:49:03 ID:8kfR1O4SO
限界集落に住んで、マリファナ畑でも作ろうかな?

138 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:52:25 ID:15uGAwB40
日本の人口が減るんだからどうせ廃村。
どうしてこう税金を無駄にばら撒きたがるかね。
税金使うなら老人じゃなく子供に使えよ。


139 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 15:52:54 ID:+ZD9O/Ia0
潰せばいいだろ

140 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:22:03 ID:E9gWDxWy0
文化大革命みたいに、官僚を地方に下放するの?

141 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:30:31 ID:8fzv7Fuc0

【国際】日本は20万人以上のアジアの女性を性奴隷になるよう強制した事実を認め謝罪せよ カナダも慰安婦決議案可決へ★3[11/28]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196263945/

元はといえば誰のせい?

「慰安婦問題は、朝日新聞が歴史を捏造して報道したことから外交問題に発展」と読売新聞が指摘
「朝日のおごりを感じる」と毎日新聞
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160973026/

【論説】 「アサヒる」の「民主主義」…小さな一歩が大きな動きを誘発する、それをネットは実現するか?
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192173951/


142 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:38:55 ID:GUcI+Kw30
>>132
67にもなってそんなことせにゃならんのはすごく嫌だろうな。
もうのんびり暮らしたい歳だろ。

143 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:41:33 ID:wj5WRJK6O
もう手遅れだろ。

144 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:43:10 ID:Hn111eWX0
予算減らせよ。

145 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:43:29 ID:eQNwlJgE0
安価で過疎地の土地を買い占めて、俺様も地主だーw

言っててむなしい意w

146 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:44:53 ID:EPFmmZnn0
あいかわらず官僚が仕事のための仕事づくりしてるな

147 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:49:39 ID:zmQXYvBnO
不正した官僚を派遣させて一生そこに住ませろ!

148 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:49:43 ID:N1k23ahf0
天下り規制の補償か?
出世競争に敗れた官僚は、地方税で養ってもらえ、と…

149 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:51:26 ID:qmUNjIuM0
また無駄遣いかよ……

150 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:52:54 ID:YtrH3Ek40
机上の勉強ばかりやってきた人間に、田舎の濃い人間関係とかしがらみに耐えれるんだろうか?

鬱になる中央官僚が多数出そうな気が。

151 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:54:09 ID:qmUNjIuM0
>>113
もうその一文だけで矛盾しまくってるよなw
おかしすぎ。


>>148
だろうね。

これが自民の改革ってヤツだな。
地方に負担ばかり押しつけやがって。

152 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 17:59:48 ID:E9gWDxWy0
>>150
官僚みたいな典型的なガリ勉君の方が、田舎の人間と価値観が合う気がする。

153 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:56:13 ID:n0V310g10
農業の衰退が原因だろ。食物自給率90%以上を目指せ。輸入食物にはがっつり関税。

154 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:17:50 ID:w7lpCq7F0
田舎に行くととんでもない過疎地があるよな。

ところがさらにその奥の曲がりくねった山道の奥にさらに家があったりする。

しかもその隣の家(平気で3キロぐらい先だったりする)のさらにまた奥に
何十軒かまとまって住んでたりする。いったい先祖は何者なんだ?指名手配されてたとか
罰ゲームで開墾命じられたとかか?って感じ。

155 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:39:08 ID:2V1ybt170
>>154
だいたいはその通りだよ。
何らかの犯罪でそこに流されて
開拓した感じ。

ちなみに早明浦ダムの近くの
高知県大川村が絶望の村とまで
言われてる。

156 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:00:25 ID:zuYsGBQG0
>>155
そうなんだ
おれの先祖も犯罪者だったのかな

157 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:02:16 ID:Ix4j3x/e0
いい天下り先開拓したじゃねーか。
せいぜい人力で畑を耕してくれやw

158 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:03:35 ID:4MiRl1eP0
ん?官僚が田舎に住むのかい?

159 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:07:42 ID:Yqr9GdWj0
>>33
シムシティって原子力発電所ふっとばしてカオスを楽しむげーむじゃないの?

160 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:08:01 ID:+EMPri4y0
てか、潰れそうな集落を無理に維持する必要ないじゃん。
生活板とか見ればわかるが意味不明な慣習とかにこだわってるから若者が全部出てくんだろ。
やってることが時代にあってないから人が出て行って潰れるのは当然だわ。

161 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:22:40 ID:Rh5jaMI3O
犯罪者がコミュニティ作って生きてきたから民度が低い
子供は職がなくて都会にでて土人だったことに気づき恥の概念ができると帰ってこない
その恥さらしの田舎土人は自尊心だけが凄いので
せっかく都会にでてマナーがわかった若い世代が
これはいけないよと教えてもヒステリーおこして改善しない
そして見放されて過疎って金くれなんとかしてくれ
自業自得だよ過疎ってる地域は

162 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:28:54 ID:nj/JvJuiO
以前、廃集落でサバゲーしていてボロ家に突入した時汚い服着たオッサンがいてビビった 逃げ去っていったが、彼は一体何だったのだろう・・・

163 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:29:14 ID:ZWPnpiaZO
>>154
猿か狸が独自に進化した人間とは別の生き物じゃね?

164 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:30:52 ID:upNK+MaS0
トヨタやキヤノンが自分等の製品売るために、
日本の農業をうっぱらったんだろ。
輸入食材と輸入材木に税金かけろよ。

国民だって
輸入の日本国土にあってないボロボロの材木や
ゴミ同然の中国産食材食いたくねーんだよ


165 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:33:22 ID:yr6GZrWx0
私生活を監視される。祭り等の参加を強要。
前例にこだわる。 廃れても仕方ないべ


166 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 12:38:10 ID:4e9bDtVJ0
これは日本におけるポルポト派政策の復活である

167 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:14:55 ID:4tjZhabw0
公共料金を自治体が負担しネット環境を整えた1DKくらいのプレハブを立てて
そこにフリーター・ニートを月10万支給で住ませればいいんじゃないの?
IT関係の仕事も用意してさw
仕事すればその分の収入もちゃんと支給する
そうすればニート・フリーター問題も同時に解決するよw

168 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:31:42 ID:6n9irL1p0
おねだり>バラマキ>ハコモノ>次行ってみよっ!

169 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:37:24 ID:E9Dbsp8p0
>>167
小さな政府を要望してる国民の意見と真逆の提案だなw

そんな手厚い弱者保護には重い国民負担が必要になるんだよ?
しかも構造改革で富裕層減税してるのにどこに財源があるの?

小泉改革は、自己責任が原則のハズだろ。
それを支持したニートやフリーターが困窮したとて自業自得だろw

170 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:40:00 ID:cJ6/NmcU0
結局地続きなんだから、
見限るにしても維持するにしても、
住民のケアや国土利用の観点から
権限のあるレベルの人間を投入して
計画をたてなきゃならん、とうことだろう。

もう、そこそこの人口の街の市街地とかですら、
やばい状態になってるからな。

>>165
いやあ、ほんと、「戻る気になれない」よ。
良い思い出なんて全くといっていいほど無いしね。


171 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:41:58 ID:4tjZhabw0
>>169
そんなマジレスされてもw
でもこれ無駄に3年で100億の予算つけるんだろ?
どうせ無駄にするならニートに働くことおぼえさせたほうがいいじゃんw
現地にコンビニとか作ればそこで奴らも消費ちょっとはするしさw

172 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:43:33 ID:j0kyDmFj0

クソ官僚に何ができるんだよwww

あ、税金の無駄使いかw


173 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:50:13 ID:sOkd5ObW0
>>169
国民の半分は小泉内閣に反対しとった。
小さい政府の中身も説明がろくすっぽなかったじゃん。
これだってただほおって置くよりも方法論としては間違ってないと思うよ。

174 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:50:17 ID:bSDZeFQw0
法人税と所得税の最高税率を上げて交付税増やせば?
あるいは富裕層の金融資産に課税するとかな。
米国債売っちゃっても良いしw
今年度予算見ても国債の利払い分除けばほぼ黒字化は見えてるしな。
予算83兆円に対して税収が58兆円見込み、その内21兆円は国債の利払いだからな。
保有してる米国債売っちゃえば借金の元金は激減する罠。
実は700兆円くらい持ってる?
米国の対外債務は1600兆円くらいあるんでそ?
その内の4割は日本が持ってるらしいじゃん。
それ売って借金返せば楽になるぜ〜。
外貨準備金の運用や為替介入考えればそれくらい持ってても不思議じゃ無い罠。
プラザ合意以降20年以上続けてるんだろ?
もしかしてニクソンショック以来やってる?
さすがに金利だけは支払ってると言う噂だが。
90年代みたいに円高j安で大損こく前に売っちゃいなよ。
今なら世界的に空前の金余りで運用先に困ってるくらいだから直ぐに買い手が付くぜ。
恐慌も避けられる罠。

175 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:51:12 ID:ogsEmISa0
限界集落利権w

176 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:52:09 ID:dJatOZVTO
限界集落に官僚が沢山住めば解決する

177 :側近中の側近 ◆0351148456 :2007/12/02(日) 13:53:26 ID:zkv44Tmv0
(っ´▽`)っ
「東京」を送り出すの?

178 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:55:42 ID:z8JTp6dx0
税率を人口比にすりゃ良い。
俺はどこでも稼げるから喜んで過疎地行く。


179 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:55:45 ID:3/JSclTrO
ゆうはく

180 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 13:57:42 ID:MuE9K0jfO
>>167
ちょっと気になるんだが、

何でネットを付けなきゃいけないんだ?

181 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:06:46 ID:h/XlAkb40
限界集落の問題は国策の失敗だよ
補助金を出すから針葉樹(主に杉)を植えろとやって、それが大失敗した

・杉は金にならんので職を求めて人が都会へ流出
・残った人も杉林の整備を放棄
・杉林は保水力がない&日光をさえぎるので整備しないと山が荒廃する(近年の地すべり増加はこのせい)
・杉林の増加でスギ花粉による花粉症が増加

それで大問題なのは限界集落が消滅しても問題が解決しないことだ
杉林の崩壊による山、河川、海への影響が大きすぎて国土が壊れていっている
(地すべりは山肌を破壊し、川にそれが流入し、海にまで行ってしまう)

また海は陸からの滋養分が流入することで生態が繁栄する(特に湾内)
この仕組み自体が壊れてきている

182 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:10:53 ID:53LPaNG10
何も無い限界集落なんかに出向させられたら鬱になりそうだな

183 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:28:44 ID:+EMPri4y0
国の問題じゃなくて集落の閉鎖性と異常性の問題だろw
集落から外へ出た人たちが集落の異常性に気がついて二度と戻りたくないだけ


184 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:44:17 ID:8LAV3OTL0
>>182
田舎で鬱になる様な奴は、逆に都会に住んでいたら「職場のストレスが」「満員電車が辛い」とか言い出だして
さらにひどい状況になる気がする。

185 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:51:43 ID:zecxETJd0
高度経済期に建てられたニュータウン団地の
閉鎖性と異常性も何とかしろよ
おしなべて日本人からして閉鎖性と異常性を包含した民族というのが・・・

186 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:22:19 ID:jl6Q6OAd0
まあ、経済原理主義でトコトンいくんなら
それでもいいんじゃね?
トコトン逝ったらいいじゃん
挙家離村クラスではなく挙家離島とかね
佐渡島や対馬クラスの島じゃなくて
北海道・九州・四国からも「穀潰しを追い出して
本州以外は軍事基地と原発と産廃処分場だけ置けばいいじゃん


187 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:28:26 ID:Vdxdr16SO
>>173
じゃなんであんな支持率高かったんだ?
支持した国民が馬鹿だったってことか?

188 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:00:56 ID:kAmX//k70
>>187
誰でも認めたくないものなんではないか?

若さ故の過ちとはw
結果的に自爆になってるし。

189 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:18:38 ID:jl6Q6OAd0
>>187
>支持した国民が馬鹿だったってことか?
そのとおり、で、セージカやヤクニンさんは
いままで必死にその国民様に一所懸命に
正ししいことを説明してたわけ

でも、コイズミ内閣になって気づいたんだな
「馬鹿は馬鹿のまま騙した方がやりやすいじゃん」って



190 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:20:42 ID:jl6Q6OAd0
>>189
×
>正ししいことを

正しいことを

191 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:54:15 ID:j9lUW94L0
完了を投入したら、ますます寂れる

192 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:58:36 ID:TV6P6q290
官僚w

193 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:02:57 ID:PSkgqku0O
限界自宅警備員を先に救済してくれ

194 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:07:43 ID:wIY1oHFy0
廃村を放置するとフィリピン人が住みついて占有権を主張し出すから困る。
あと、マフィアの隠れ家に使われたりして…とにかく治安が悪化する

195 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:10:59 ID:1bxc5yEz0
>予算額は1事業当たり5000万円
直接官僚の懐に入るのが1000万、縁故企業に流れるのが3000万くらいかな?
万一ばれても返せば犯罪にならないんだから問題ないし

196 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:11:13 ID:uAURDhmH0
官僚投入って、先週のタックルで大竹まことが山本一太に
「家1軒建てるのに坪幾ら掛かるのかしってんの?」って
突っ込んでも答えられなかったのが印象的だった。

グアムでアメリカの家建てるのも日本の負担で、たしか
一部屋分か1軒で8000万円だと言ってたぞ。

197 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:13:22 ID:IcFErCCX0
老人「金があれば」

官僚「ハイハイ金ですね」

198 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:14:22 ID:u2Yfx9930
目指すべきはソフトランディング。安らかな死。
人が住めなくなったなら、自然に帰せば良い。

利権の世襲は絶対回避せよ。

199 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:18:24 ID:5RM9yHayO
廃墟になれば廃墟ヲタがたくさん来るよ。

200 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:48:26 ID:wIY1oHFy0
廃虚になれば変な外人が住み着くに決まってるだろ?JK

201 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 03:33:52 ID:3Cu7X+5R0
官僚は絶対悪なので日本と一緒に滅びるニダ<ヽ`∀´>

202 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 04:41:05 ID:CrNMjV1+O
>>197
限界集落に住む足手まといのせいで財政圧迫か

203 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 04:58:57 ID:cK68x6TM0
>>178
人口が少ないところほど税金高くなりますよね。常考。
実際、水道代とか過疎地はアフぉみたいに高いし。

204 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:03:48 ID:GWhZAXP70
給与も現地レベルに合わせてるんだろうな。www

205 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:14:18 ID:h/Bm1zmt0
>政府が「限界集落」対策に官僚を投入

国有化国家社会主義への第一歩かw

206 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:14:37 ID:b8JRibhv0
限界集落で官僚とその家族が数年間生活してみたらいい。
税制から福祉・医療・教育・農林業・交通政策やら、
あらゆる日本社会の問題点がよく分かるんじゃねえの?

207 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:17:32 ID:1VVDU10R0
>>169
国民は小さい政府支持してたが
実際は大きな政府のままだったなw
利権は温存
給付は削減w
なんつう政府ですかこれw

208 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:24:53 ID:h/Bm1zmt0
>>207
挙げ句に、低社会保証が小さい政府だ!なんて印象操作してたよなw

209 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:29:28 ID:1ii5mKUe0
畑とか潰して補助金出して山に杉ばっかり植えたから何も出来なくなったんでしょ、
サンプロで特集やってた。

210 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:31:46 ID:8f2aAXUh0
これから人口減少していくのに限界集落対策に復興策とかありえないだろ・・・
どうやって集落の数を安全に減らしていくかが課題なのに税金かけて復興してどうする

211 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:34:13 ID:cUDPD2nK0
外人を強制移住させればいい

212 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:37:07 ID:tX2UAwrQ0
地方それぞれに日本政府に対して反旗を翻した大名が興って
他の国や中央政府に負けぬよう、国力増強に努めるようになれば、
総合的に日本の国力、軍事力は上昇する。
さぁ立てよ、地方の群雄だちよ。
単地域で国経営するなら高知や宮崎あたりが強いと思うよ。

213 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:40:06 ID:V+TbVlJ60
不法投棄を抑えるために道路ごと破棄だな。

何でそんなところに金使ってるんだ。
移住補助、文化資料作成、環境整備の上、まともな道路は破棄。
でいいんじゃないか?
これに金使うならいいけど。
費用対効果が悪すぎるし、そもそも効果がない。
汚職だな、これは。

214 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:42:28 ID:V+TbVlJ60
そもそも政府のやることじゃないだろ。
道州制かなんかで各地の中心地に力集めた方がいいと思うがなぁ。
もう裕福な国じゃないんだから。

215 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:44:18 ID:Fa6YbxmNO
また利権か

216 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:46:56 ID:3EbJWN9q0
地方に農園経営法人作ればいんじゃね?
土地は法人所有、有機野菜やら無農薬米を売りにして。
寮とか完備して食事もつける。
給与体系は毎月基本給のみ支給、決算で年間売上に対応した年俸を支払い。
人がいなくなり余った土地に人員を大量投入し、安全な食料を全国に向けて
流通させる。そして流通経路の補助も国が行う。

217 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:51:04 ID:z+weJx7G0
ど田舎に事業所作ったら減税

あるいは、都会に事業所作ったら増税にすればOK

218 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 11:52:26 ID:V+TbVlJ60
>>317
土地の無駄だろ。
都会ったって東京だけじゃなく、大阪はもちろん仙台や地方都市だってある。


219 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 12:44:34 ID:gWTjiHbR0
限界集落には限界集落になった構造的な原因があるので
官僚を投入したぐらいではどうにもならんよ。


220 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 12:54:15 ID:4/BCl2GV0
予算だけかけて効果はなさそう

221 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:00:55 ID:C8Fe/qHE0
限界集落への刺客だろ

222 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:04:58 ID:am8y1rdGO
地方自治体の最大のムダは自治機能なんだよ。
首長、議会、過剰な公務員。
地方自治体から自治機能を剥奪すれば、財政は改善し、
色々な対策が打てるはずだ。

223 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:21:13 ID:0olFlPjc0
激安でネット使いたい放題の家を用意したらニートがたくさん集まるんじゃまいか。

224 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:21:15 ID:FLwOCxp40
代議士いらんわ w

225 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:28:37 ID:Jcw65Ism0
田舎者は都会でてくんな。
つか、都会出て行く禁止法案作れw


226 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:30:08 ID:YJX3DioJ0
絶対限界集落まであと1人

227 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:33:11 ID:H2fh6TceO
うちの先祖代々の土地は、行政が限界集落化して
廃村させたのに。

228 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:33:53 ID:f5OwGIb+O
面白いね

229 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:35:25 ID:+dEvRF5+0
限界集落が何を意味するかお前たちはわかってない。
日本沈没を意味することを早く気づけ。

230 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:36:18 ID:vt6eoYlv0
こうして新たな既得権益として予算の獲得が成功し、
官僚は日本国の支配を不動のものにするのであった。

民明書房刊 『極東官吏帝国興亡史』

231 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:36:55 ID:jjKsFzJ6O
税金もらって子作り

232 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:39:46 ID:gzWavk3uO
人口はどんどん減って行くのだから、移民受け入れて限界集落に住まわせろ。そして参政権を与えるんだ。

233 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:40:34 ID:3EbJWN9q0
>>229
土地はあっても老人だけで、コミュニティとしての機能が維持できない集落?
本来であれば食糧生産の要である地方が限界集落化すれば
日本の食料自給率はますます落ち込み、海外情勢の影響を受けやすくなる。

でおけ?

234 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:41:16 ID:X51yDPL/O
団塊世代誘致は失敗したのか?

235 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:41:35 ID:+dEvRF5+0
>>233
まだ甘い。

236 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:43:33 ID:azLRXjiE0
自然を増やすという意味では、限界集落はとっとと潰して
雑木林にすべき
拒否する人は福祉でも置き去りにすればいい

別に山の中に住む必然性がない

237 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:45:33 ID:gWTjiHbR0
>>233
しかし、農産物の生産で上位を占めてるのは千葉だったり愛知だったりで、
経済も立ち行かないような田舎ではない

というか、食糧生産の要になってるような場所は限界集落にはなってないよ

238 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:47:24 ID:uM8MlrNSO
>>236
山が荒れるけどね。雑木林は人が管理するからこそ存在できるわけで。
まぁ土砂災害が増えて無駄ダムが大量生産されるだけだから気にするな。

239 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:48:03 ID:bwlQGf7kO
官僚が限界集落造ったから官僚に痛みを教えればいい

240 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:48:42 ID:C8Fe/qHE0
>>232
なにそのテロリストw

241 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:48:50 ID:3EbJWN9q0
現在ではなく、過去に人が住み一次産業の要となった集落というべきか?
そもそも生産業が軽く見られすぎなんだよな、今の日本て

242 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:03:25 ID:azLRXjiE0
>>238
俺は田舎出身で、小さい頃は山の中に点在する家で育ったから言うが、
人が住んでいる山でもほとんど管理されていないところもあるし、
全く住んでなくても、きちんと管理されてあるところもある。
だから人が住む住まないは管理には関係ない。かえって住まないで、道路も潰してしまった方が、
自然を残せる。
さらに、そのような端々の家にサービスを行き渡らせることは税金の無駄。


243 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:12:43 ID:3EbJWN9q0
>>242
日本の文化すべてが人の住む都会で生み出されてるわけじゃない。
田畑で農作物が生産され、伝統工芸の材料なども山林から取れる。
それを捨てる事は日本の文化を捨てる事にならないか?

244 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:14:38 ID:v5sov/UQ0
おいおい、税金泥の無脳な奴等投入したって町の有力者と毎晩接待(キャバクラ&酒)で仕事なんかしやがりませんよ

245 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:16:23 ID:gWTjiHbR0
>>243
>>237

246 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:19:17 ID:azLRXjiE0
>>243
限界集落の全ての家が伝統文化を維持しているとは考えにくい。
伝統文化は積極的に維持していけばいいし、ただ動きたくないのでそこに住んでいるだけの
老人世帯は積極的に街に出すことを考えた方がよいと思う。
山の中にある一軒家のために電気を引くことになるのなら、幹線からの工事費を全額負担してもらうとか、
NHKは電波を弱めるとか(もちろん、受信料は徴収できないが)、
否が応でも出ていきたくなるようにし向けるべき。

247 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:20:16 ID:3EbJWN9q0
>>245
日本の食料自給率は38%じゃなかった?
他の先進国はほぼ100%超えてるのに。
その状況でさらに自給率を下げるような事をしても意味無いでしょ

248 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:23:11 ID:azLRXjiE0
>>247
限界集落となっているところは、山奥で交通も不便、平地も少ないので、農業にかかるコストは高い。
今や、農業も大規模、低コストでおこなわないと、世界的な競争に勝てない。
今から洪水のように押し寄せる輸入農作物に勝ち抜くためには、より効率化が求められる。

限界集落で農業をするより、諫早干拓地みたいなところでやればいいと思わないか?

249 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:25:54 ID:gWTjiHbR0
>>247
食料自給率を左右するほど農業がさかんなところは
限界集落にはなってないよ

250 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:28:53 ID:3EbJWN9q0
>>248
世界と競争しなきゃいんじゃね?
国内の自給率を100%に近づけないと、国として自立出来ないでしょ。
なにより耕作放棄された田畑を無視して、大規模干拓する意味がない。
なぜ既存の土地を活用しない?

251 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:29:37 ID:am8y1rdGO
限界集落であっても自給自足するなら構わないが、
結局、道路整備しろだのインターネット引けだの、
都会と同じ生活を要求するからなあ。

252 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:29:40 ID:67ZSGYSB0
こういう地方の過疎村が消滅して何が悪いの?
困るのは村長や町長といった役人だけだと思うんだけど・・・
税金投入してまで村を維持する意義が判らない。少子化なのに。
便利な中央に出てくればいいじゃん。
コンパクトに纏まろうよ。


253 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:35:16 ID:azLRXjiE0
>>250
それは、農業保護策ということか?
日本は曲がりなりにも工業製品の輸出大国であるので、農業だけを保護するわけにはいかないんだよ。
そうなると、安価な海外産に少しでも対抗できるように日本の農業も変わっていくべき。
農業の工業化だな。そうしないと、自給率は向上しない。

干拓地は既に完成した土地で、その広大な土地を使わずにどうする?

大体、日本の農業が高所得なアメリカ農業よりコスト高になっていること自体、由々しき問題ではないのかな?

254 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:44:56 ID:3EbJWN9q0
>>253
農業保護になるんかな?
一応、農業法人設立と流通経路の確保とは言ったけど。
そもそも効率重視の大規模農業で食の安全が確保できるか?
最近の流れでは、契約農家からの有機野菜の配送サービスとかがある。
これを国がバックアップすればいんでないかと。
地方の農場を法人が管理し、国が流通を支える

255 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 14:49:29 ID:azLRXjiE0
>>254
最近、食に関しては、消費者は二分化されていると思う。
・有機野菜などのとにかくコスト度外視の安全を求めるタイプと
・とにかく安ければよいというタイプ
しかし、あくまで国内産なので、後者のタイプでもある程度は安全が確保されると思う。
前者のタイプはコストは関係ないので、国がバックアップする必要はない。
ただ、認証をきちっとやって欲しい。

国民の大半は後者(安い方がよいタイプ)なので、国内産を安く流通させることができればそれがベストかと思う。

256 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:02:45 ID:mu2nkWEW0
> 「限界集落」の復興策

官僚の島流し それとも 

官僚が  「限界集落」への税金ばらまきを 食いつぶし 政策?



257 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:12:07 ID:vt6eoYlv0
>256
限界集落開発財団(独立行政法人)設立、官僚が理事に就任する

研究調査費として1500億円がつけられる。理事の退職金になる

限界集落開発支援法を制定、国家資格として「集落開発士」が新設される。

集落開発士を各限界集落に派遣する民間会社が次々に作られる

補助金が派遣会社に給付される、それを割り振る新たな独立行政法人が設立され

(さらに続く)

258 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:17:54 ID:b8JRibhv0
>>246
今現在に限界集落なんて言われている場所って、ほんのちょっと前まで水は沢水、
明かりは灯油ランプか自家製の菜種油、煮炊きは薪か炭。
食糧もある程度自給自足が出来たりもするような場所だったりする。
そういう場所で未だに頑張っている年寄りは、電気が無かろうがテレビが見られ無かろうが、
大して苦にもならなさそうw


259 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:19:33 ID:lhPbx58+0
だいたい落ち武者伝説があったりするよな、そういうところって

260 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:25:10 ID:VVHM/Ogc0
限界集落へ落ち武者官僚がお手伝いに行くのか。
家族で移住すれば子供たちものびのび暮らせて良いではないか。

261 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:25:29 ID:6KG6Sv6J0
コスト云々の問題じゃない
農業保護は国家の安全保障政策だよ
ばらまき「たい」人たちがいることは否定しないが一方ではばらまくだけの正当性もあるってこと
グローバル時代はもう終わりに近づいている

これってさ、単に担当者として「投入」するって意味なのかな
どうせなら現地の役場のトップとして入っちゃえよな
そういう天下りなら大歓迎

262 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:26:57 ID:h/Bm1zmt0
>「地方の元気再生事業」。中央官僚が地方の代弁者となって、活性化策を
>自ら政府に売り込むのが特色だ。

中央官僚が地方の代弁者となって?

こりゃまたまあ、官は政治すら否定し始めたんだなw

263 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:27:09 ID:Zgl9K+TgO
限界なら町中の市営住宅にでも引っ越してもらえば良い。
引っ越したくないならどんなに不便だろうが朽ち果てるまで好きに住めば良い。
憲法は健康で文化的な最低限の生活を保証するが、
その選択の余地だけ与えれば十分だろう。
なおかつ自ら不便を選ぶなら、それはその人の
「生き方」じゃないか?

264 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:27:20 ID:cPNWDfCV0
いいんじゃね?
いっそのこと事務次官を送り込んだら?

何も出来ない無能を思い知れよ

265 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:27:45 ID:s/VrS4C40
>>1
エクメーネとアネクメーネ

266 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:28:13 ID:b6h/lMDc0
官僚とその一族が移住すればいいんでねえか。

267 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:28:22 ID:yybHGKmPO
食料の有り難さも知らんで自分ばっかり楽な生活してる都会人の食料自給率の心配は要らないよ。
金あるんだから輸入すれば。
生産者こそ一番いい暮らしをしたらいいよ。自分は消費者だけどそう思う


268 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:29:10 ID:GO611V0r0
>262
地方自治いらねw議会は廃止だなw

269 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:29:22 ID:rTB6nFgP0
官僚に食いつぶされるのか

270 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:30:51 ID:PV+c6TrJ0
俺は爺さんの代から東京が地元で、今年30ちょっとだけど、
とにかく俺が子供の頃と比べても、ありえんくらい東京の人が増えてる。
電車はいつでもすし詰めだし、夜中でも駅前は人でぎゅうぎゅう。
そろそろ地方の建て直し=農業政策のやり直しをしろよと思う。

271 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:33:13 ID:cPNWDfCV0
首都から役人を送り込むって
やってることが中共とまったく同じだよな

272 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:33:30 ID:r00j/2EzO
官僚住ませればおけ

273 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:34:21 ID:HPeqmQm+0

働いてる奴、税金払ってる奴は馬鹿www

俺は一生童貞だし、この国がどーなろうがしったこっちゃないよ。
愛国心?ばっかじゃね〜の?むしろ俺は日本という国に恨みを
持ってるね。みんな好き勝手やってるのに、俺は悲惨な人生だ。

どんどん壊れていったらいいよ。しるもんか。
おまえらが俺のことなんてしらないようにね。

所詮日本は利権構造だ。コネさえあればたいして努力しないで
大金が稼げる。公務員夫婦の世帯年収は40歳平均で2000万円。
マスコミ・銀行・その他、利権構造下にあるものは全部そう。
こいつら普通に50代で2〜3000万稼いどる。大して仕事してないし。
親族経営会社で利益を親族に手当てして税金払ってない所も山ほど。

そんななかで手取り2〜30万、年収で3〜400万円程度で
この利権構造体を存続させるために働け、ってか?

利権構造下にないのに労働してる奴らって、馬鹿だろ。おまえ。
おまえよりも馬鹿でロクデナシがロクに働きもせずに
大金を稼ぎ、佳い女(男)を抱いてるんだぜ。

馬鹿らしさに気づいた奴らは働かねーよ。俺とかな。
財産食いつぶして、金が無くなれば自殺するさね。

どうせ俺はキモくて生命としても次世代を遺せないわけだし、
この社会体がどーなろうが知ったこっちゃねーよ。

あぁわかってるよ。俺が一番馬鹿だってことぐらい。
俺は生まれてはいけなかったんだよ。さぁ俺を殺せ。日本。


274 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:39:43 ID:7LpOUZbX0
政府は激しく勘違いしてる悪寒
完了を強制退職させて強制的に死ぬまで住まわせたらどうだ
人治の国に落ちぶれてるんだから簡単なことだろ

275 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:41:56 ID:nB5WmOoB0
>>274
なんというポルポト。

276 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:42:38 ID:mRVKsa490
無理やり維持する必要は無いんじゃないの?
減るも増えるも自然に任せればと思うが。

277 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:44:02 ID:QOrd8wUB0
>>269
そもそも限界集落を作ったのが官僚だからな

いま限界集落といわれるところのほとんどは以前は農地や広葉樹が茂る土地だった、
農民も若く人数もいた、そこに補助金を出すからと杉(針葉樹)を植えさせた
ところがこの杉が儲からない&農地もなくなった→稼げないので人が流出して限界集落となる

それでそこに残る人々を移動させるのは簡単なんだ
たぶん同意もするだろうし金もどうにかなる

問題は残される人工林である杉林
杉林ってのは管理し続けないと山肌ごと地滑りを起こす(土砂が流出する)
この対策費用が半端ではなくなってきているのが大問題

放置すると川や海を汚染してしまうしさ
かといっていまさら針葉樹を伐採して広葉樹に植え替えろという政策を強引にしたとしても
肝心のそれをやる人がいない

278 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:44:24 ID:h/Bm1zmt0
>>276
そりゃそうだな。
血行不良や凍傷で指や足が腐って落ちようが自然に任せとけばいいよな。

279 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:50:43 ID:A5J8Skkb0
>>農民も若く人数もいた、そこに補助金を出すからと杉(針葉樹)を植えさせた
ぷw
若い人たちが農村にいたがるとでも?



280 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:53:29 ID:VVHM/Ogc0
>>277
森林を救いたいのであって限界集落はどーでもいいんだろう。
だったら広葉樹植林計画で人材派遣すれば良い。
管理人を置いて、必要なら人材募集 なんなら徴兵ニートでOK

281 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:55:43 ID:T4pJbjjM0
>肝心のそれをやる人がいない
官僚がやればOKでしょw
あと派遣される官僚って左遷コースのキャリアだと思う。
官僚の性格知ってる奴なら分かるがまずこの手の仕事はやりたがら無いからなw



282 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:57:49 ID:Ek6yaZS70
移住させた方が安上がり

283 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:59:43 ID:k8QHPGVr0
農業を・・・!
とかいってるやついるが、こんなところにろくな農業存在してるわけないだろ。
元々ポテンシャルの低い土地だったのが、更に低くなったってだけだ。

284 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 15:59:58 ID:0WzH9+L70
窓際完了が限界集落の長になるのかw
笑えるwwww

285 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:03:35 ID:6KG6Sv6J0
>>279
実際残ってるらしい
サンプロでやってた話だよ

>>281
天下りさんが行けばおk
いやならそのまま退職でw

286 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:04:05 ID:VVHM/Ogc0
限界集落へ天下りね 良いんじゃないか。
給料高くても納得だね。

287 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:05:59 ID:7tnRoJ3B0
馬鹿としか思えない
こういうところは元々小規模農家が集まって狭い田畑でなんとか生活してきた
国は小規模農家は捨てて大規模化を進める道を選んだんだから矛盾もいいところだ
官僚を投入するんなら官僚を強制的に移住させるとかするんだな
現実が良く分かるだろうよ

288 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:09:02 ID:w+GqZNy80
集落自体はむしろ潰れてくれた方が、無駄な金使わずにすむ。
問題は山の管理だが、それは官僚の現地研修ってことで3年くらい派遣しろ。

289 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:16:09 ID:AQKXpSAoO
里山や針葉樹等の人工林は、200年もすれば元の生態系に沿った広葉樹の森に戻るよ。
水源地は暫くの間激減するだろうけど。

290 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:27:13 ID:vZvtZy3f0
>>252
養鶏場みたいな住み家や家畜輸送車両みたいな満員電車は耐えれません。
とても人間の生活とは思えん…。

291 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:29:04 ID:Z7eDqbtG0
限界集落はクマとか野生の生き物に明け渡してやれよ・・・

292 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:31:02 ID:Rz1fdR3y0
また天下りか!!!!!!

293 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 22:35:35 ID:4tHfdfSU0
官僚が投入されようが百億円投入されようが、どうにかなると思ってる奴はこの世に一人もいないだろ

294 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 23:25:10 ID:V/V9TXUK0
>>289
戻る前にハゲるよ。
つか一度人間の手が入った自然はそう簡単には戻らない。
そして、戻った生態系が下流の都市生活者に適しているとも限らない。

295 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:12:00 ID:5qfC5h5k0
>>290
どこすんでんの?

296 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:19:12 ID:fQ8D8XEq0
「限界集落」対策じゃなくて
島根県、佐賀県レベルで対策しないと意味ないでしょ。
県レベルで不要になるところがでてくるよ

297 :???:2007/12/05(水) 00:22:52 ID:yelaSQgp0
国の政策で限界集落の形成が早まったんじゃなかった?つまり、もっと早まるってこと?(w


298 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 00:40:22 ID:qmYQSUNF0
みんな滅ぼせ滅ぼせといっているが、漏れの考えは真逆だ。

都会の生活保護受給者を、ガンガンこういう過疎地に送り込めばいい。
パチンコもないしサラ金のATMもないので、きっと真人間になるぞ。

だいたい人口密度1000人/km^2超えてる便利なところに住んで、
公金で暮らそうという考えが間違ってるんだよ。
生活保護欲しければ、住居移転の自由なんか主張するな。
そしてカルト教団や中・朝・韓の魔の手から、古き良き日本の田舎を守れ。

299 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:17:00 ID:ndysOMK30
関東大震災でもあれば、一極集中も多少はばらけて田舎の人も増えるんじゃないかね

300 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:21:49 ID:dRg9iMDv0
この国音アホ官僚なんて、技官、行政職を問わず、何匹投入しても事件を
解決できたことなんて一度としてなかったと思うが。

バブルは金融行政に深入りすることで(当時、赤字を焦げ付かせた
住専の幹部の多くがバカ蔵省の官僚の天下り)問題をこじらせ、
薬害問題や公害問題じゃむしろクズ企業の肩を持つ始末。

アホ官僚なんて、はっきり言って投入するだけムダだろ。

301 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:25:17 ID:a7N93eXY0
限界集落って、何でこんな山奥に家が・・・
ってぐらいのとこなんだろ?
農林業しかやることねえよみたいな・・・
残すってのは、無理じゃないのかねえ

302 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:27:22 ID:Sj3+pe3H0
そもそも、分散して住むのはエネルギー効率や投資効率の観点から
言っても得策ではない。
淘汰されそうな限界集落はコスト投入して無理に維持するよりは、
さっさと淘汰させて、居住の合理化と再配分を進めたほうがいいと思うぞ。

ただでさえ、世界的に燃料や鉱物資源が枯渇することが見込まれてるのに
無理に移動コストをかさませるような住み方をさせる理由がわからない。
東京だけに一極集中しろとは言わないが、地方ごとに中核都市を作って
そこに重点的に資源配分していく形にした方が将来的にはよい。

303 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:27:47 ID:b5RC/1NX0
何を対策すると言うんだ。
文字通り限界なんだから、苦しまずに村を安楽死させる方向で
考えろよ。
昔からある村だからって、今後も続いていかなきゃならんという
ことはない。フレキシブルに行こうぜ。

304 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:28:57 ID:bZbFbWgO0
役人を限界集落の人柱として埋める方が、効果がありそう。

305 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:31:17 ID:uWMqPTDg0
役人って基本的に他人に文句つける(取り締まる)か、予算にタカる
ことしかできない人種だろ。

そんなのを投入したから何がどうなるってもんでもないと思うけどな。
予算が無きゃ何もできないし、限界集落を無理やり維持し続けるために
予算を入れろって話ならむしろ「やめとけ」といいたい。

306 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:32:57 ID:Vp8GySg50
企業には選択と集中を求めて犠牲をださせたのに、なぜ限界集落は救おうとするわけ、わけがわからん。

307 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:33:28 ID:MG4Ifj420
日本崩壊は誰にも求められない

308 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:37:14 ID:45uK82fH0
>総額は3年間で計100億円を見込む

いきなりかよ。
もう、政治家や官僚にカネもたせちゃダメだな。こいつら、基本的に
何かに理由をつけては自分らのためにカネを使うことしか考えてない。

309 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:44:18 ID:x7PwU4NJO
役人を限界集落とやらに住まわせればいいじゃね?
勿論、役人としてではなく、地場産業就職という形。林野庁のやつはガチで!

310 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:54:37 ID:yBqPuNHL0
日本は国土が足りないから・・・なんて言われてるけど
人が住んでない土地なんて山ほどあるんだが、何故有効利用しないのか?

311 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:56:18 ID:GKFsl0UoO
>>309
禿げ同 金貰っても担い手がいないんぢゃ村は存続できんからな

312 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:56:34 ID:EY1czlcF0
>>1
かつて、政治家と官僚は、地方活性化と称して、頭の良い(はずの)
高級公務員に第三セクターなる構想を打ち立てさせました。で、その結果が
どうなったかをちょっとは考えろって。

基本的に、官僚がしゃしゃり出てきて、なにか物事が解決されるなんて
ことはないと思ったほうがいい。

313 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:58:03 ID:IpHLajaw0

【政治と金】 文化庁でも贈収賄疑惑
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1196752464/
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1196745900/

314 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:02:35 ID:x7PwU4NJO
>>311
自分自身の問題になれば、真剣に働くだろ。役人でもさ

315 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:05:05 ID:gytVTbXTO
>>312

お受験能力が高いだけの連中だからな。
雲の上からじゃ
社会の動きなんか見えないんだろう。
自分達の狭い見識・短絡的発想で
ろくでもない政策を実行する。

316 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:06:50 ID:f7p+KFmnO
順当に限界集落対策センターを全国に500億ぐらいぶっこんでハコ作って
50億くらいキックバックして、毎年100億くらいの維持費をゲットして
5年後には不採算とかでパージ、ってとこじゃないかな


317 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:07:46 ID:bzNc4fPK0
独法整理合理化 農水省もゼロ回答 2007.12.4 21:00

渡辺喜美行政改革担当相は4日、独立行政法人(独法)の整理合理化計画の
年内とりまとめに向け、若林正俊農林水産相と会談し、
(1)農業生物資源研究所など計6法人の統合
(2)水産総合研究センターと水産大学校の統合
(3)農業・食品産業技術総合研究機構と他省所管の独法との統合
−を求めた。

これに対して、若林氏は、すでに廃止が決まっている緑資源機構の扱いを除いて
「ゼロ回答」を示したため、折衝は不調に終わった。


318 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:08:53 ID:EY1czlcF0
>>316
そんなとこまで第三セクターと似たルートを通らなくてもいいのにw

まぁ、俺も最終結論は「ハコは作りましたけど不採算ですからやめます」
だと思うけどw
とはいえ、ハコを作るのと運用する途中でキャリアに大量のカネが流れるから
彼らにとっては悪い話じゃない。

319 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:09:35 ID:Wv0eTPpgO
どうせそういうとこも中国人が大量に住む。
しかし、日本人がいなければ、征服した気分になれないではないか。
そのため、いけにえとして官僚を村ごとに置きます。

320 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:11:56 ID:GKPpZrt7O
限界ギリギリの所に豚官僚送り込んでトドメを刺す訳ですね。

321 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:15:09 ID:Xp90xbzLO
中央省庁の出先機関が県庁所在地にあるのが間違い


322 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:15:19 ID:YWVc+AOD0
住民登録の少ない丸ノ内を限界集落と称して官舎を建て、
官僚が居座るという魂胆。

323 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:17:12 ID:QSUmOCUUO
官僚なんて役に立たないハコモの行政しかできず、経営能力なんか無いから
税金食い潰すしか脳が無いのに、何!?税金垂れ流すシステム作ろうとしてんだよ!

324 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:19:10 ID:qmYQSUNF0
ひょっとすると、公務員は並みの事じゃクビにできないから、
ド田舎への左遷を連発して自主退職を狙うってことか?

325 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:19:28 ID:7P92a39sO
>>316
とてもわかりやすいです

326 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:22:59 ID:ndysOMK30
おまいらネットあったら田舎来る?

327 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:25:49 ID:z+2muifGO
>>319
いいね。左遷先にしたらいい。

328 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:30:16 ID:8dCt44i0O
でも実際の所、田舎って開発が難しいよな
工場誘致するにしても道路は整えなくちゃならないし

329 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:32:21 ID:9+bHZ/sfO
公務員宿舎と議員宿舎を限界集落に造って住まわせばいい。

330 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:33:52 ID:xjW/1j4S0


何かオタク向けのライトノベルみたいな名前だな「限界集落」

で、決まって「ロリ」・「鎌」・「殺人事件」


オタク向けは必ずこれ。

331 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:35:48 ID:Xt91bNUC0
>>300
ほぼ間違いなく言い訳作りの一環だろうな。

権力拡大行為にもなるし。

332 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:39:59 ID:LXbjszKpO
有権者のニート引きこもりを移住させる。


333 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:42:42 ID:jT71rs2U0
天下りを増やすのけ

334 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:43:57 ID:pquFX7MY0
過疎地域にだって延々と数百年・数千年続いてきた伝統の祭り・芸能・風習がある。
しかも過疎地域にだって由来ある古式めかしい神社や先祖代々の墓もある。

2ちゃんでよく愛国ふりかざすエセ愛国者は、実際は日本文化なんかどうでもいんだなあ。
消えていく伝統文化に興味も持たないような奴が、なにが愛国だよ。

335 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:47:45 ID:BPuTSDE70
>>328
誘致する工場はそんなに無い。

農業・地域に根ざした産業育成で身の丈に身の丈に合わせた、
村を作らないと意味がない。

税金ばらまいて、土建屋集めて、一時的な産業を興しても、全く意味がない。
食糧自給率アップを見据えた村作りでないと、普通に、官僚利権とバラマキで終了。

336 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:48:59 ID:IvEM4qj/0
田舎者を掻き集めて強制収容所にぶち込めば、万事解決

337 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:51:02 ID:8dCt44i0O
>>334
じゃあ伝統文化を守るためだけに、効果があるかも分からん税金を何百億円も垂れ流しにするのを是とする訳か?
その何百億円でもっと直接的に苦しんでる人達を救えるのに?

それは政治の論理ではない。お前は小学生からやり直せ

338 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:51:07 ID:6W9N7XpbO
中央集権弛めて地方分権進めるなら、介入もせず予算も出すなよ

つうか予算付きで送り込まれる公務員の特徴は、高い地位・高いギャラ・無能と三拍子揃ってますよ

339 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:57:51 ID:zce/gibhO
限界集落って…ヤバイ地域のことかと思ってしまった…

ところで、世間に急増中の限界人間に対しては何の救済策もナシですか?

340 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:57:57 ID:Djurp2Uu0
代々そこで暮らしてきた人たちが死に絶えて、そこに無理矢理外から若者を入植させたとしても、それは伝統文化の維持じゃないだろう。
自然に消えていくものはしょうがないよ。

341 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 08:59:13 ID:8dCt44i0O
>>335
今の状態が身の丈に合ってるんだろ
で、過疎化していると

大量の人を常に誘致出来る「なにか」が無きゃ、過疎化は止まらんよ
農業が楽で儲かる仕事になれば人も来るだろうが

342 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:05:57 ID:c4dsbMOF0
こういう事柄に官僚ってのは、一番効果がないだろ。
効果がないどころか逆効果。
限界集落の全滅を意図しているんなら話は別だけど。

343 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:09:59 ID:DFYgaXks0
農業革命で作物を大量生産出来るようになったから農作物の価値が下がったんだろうね…。

さらに農作物というものは万が一に備えて常に供給過多に生産されてるから、市場価格はどうしても安くなる

344 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:16:22 ID:pnnoE6AH0
今まで地方役人に改善できなかったことをお仲間の中央役人が出張して来たら改善するんか?w

345 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:16:25 ID:ToGx13AI0
東京(特に山手線の内側)は逆限界集落だと思う。


346 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:18:25 ID:pquFX7MY0
>>337
いや、田舎の伝統文化なんか微塵も残さず消え去って、無人化し、誰もが都会に住んで、
標準語化して、十五夜やその他なんでもいいよ、日々家庭で行われてきた風習も消滅し、
正月なんて形だけ、盆は帰省する先なんかいずれ消滅し、クリスマスだけ彼女と祝う。
毎日コンビニとスーパーで買い物して、田舎料理なんか伝承もされず、画一的に同じ生活をする。

そんなのがお前らの望む日本かよ。
伝統文化も何もすべて消え去って、いったい何を大事に守るんだ?

347 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:23:18 ID:NXPicUhZ0
うちの集落も空家が出始めたな。
あと10年もすれば人口半減しそうだな。

こういう限界集落にある土地ってほとんど大規模農業には向かない。
面積が小さ過ぎてね。

だけど宅地化さえできれば、だだっ広い庭付きの住宅がいくらでも作れる。
都会じゃ猫のひたいほどの土地も買えない金でね。

ネットさえあって、農地法/農振法の縛りがなくなれば、人を呼ぶ事は
充分可能だと思うのだが、馬鹿みたいに競争力なんかあるわけもない
じーさんばーさんのやってる農業の振興策ばっかり考えてるから
確実に限界集落も滅亡集落も増える一方だね。

348 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:33:21 ID:2q+kh39mO
ミニ原発とデータセンター作ればいいのに

349 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:45:09 ID:slriz8EZ0
>>346
>伝統文化も何もすべて消え去って、いったい何を大事に守るんだ?
だから自分で守れっつうの、これ以上たかろうとするな。
そもそもあんたの言ってる都会って何よ?テレビで見ました、ってか?w

350 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:54:16 ID:NXPicUhZ0
原発はともかくとして、データセンターは賛成。
あと、刑務所と核廃棄物の最終処分場は嫌だな。

351 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:10:00 ID:CeoZlN0T0
100億も使うなら、新規で農業参入する人向けに金ばら撒けばいいのに
農地無料、住宅支援、数年間の収入補助で希望者殺到するだろ

352 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:27:15 ID:+Yv3ZCoI0
さらに限界になりました、官僚はトンズラしますた

となりそうw

353 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:07:22 ID:NXPicUhZ0
>>351
現実は非農家が農地を手に入れること自体が困難。
まったく馬鹿みたいな農地法のせいで…

354 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:14:30 ID:Jta1vPGU0
農地法は、国民の圧倒的多数が農家だった時代の法律だしな

限界集落がどうやっても復活のしようがないのは、要するに
平成の世に、50年前と同じ社会を僻地に存続させたいという、
時代錯誤な要求だからなんだとオモ


355 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:16:32 ID:Z9BWkvbh0
>政府が「限界集落」対策に官僚を投入

ムダ飯食ってる無能官僚を限界集落に住み込ませるのかと思った。

356 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 13:43:02 ID:U/j1ob+H0
普通に企業向けの税制を緩くすれば、嫌でも企業は寄ってきて栄える
しかし、地方向けの減税は財務省が許さないので
結局、企業は都心部に集中して終わり
地理的にも不利で、特にメリットもない地方に会社を作る理由はない

ばらまきに似たこの政策は、地方票の強い民主を意識しているためとしか思えない
こんなのじゃ、一過性で終わる

357 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 14:10:43 ID:cx4seyqvO
部落かと思ったぜ、違うんだな

358 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:41:07 ID:UXIf8/dd0
さすがにこうゆう僻地はほっとくべきでは。
合併にも反対して、好きで単独でやっている地方市町村はそのまま廃れるべきでしょう。
東京圏以外の各道府県は、中核都市単位で合併し、もっと都市集住をはかるべき。

359 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:56:33 ID:7C3HOZYU0
>>358
日本は撤退戦やらなきゃならない程落ちぶれてたのか。

まあ官僚が食い潰してりゃそうなるわな。('A`)

360 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 16:59:50 ID:eoxSEhl8O
公官庁を田舎に移転すれば、絶対に過疎に歯止めがかかるのは分かっていることなんだよな。
政府も英断したな…と、>>1を読まずに言ってみる。

361 :エラ通信:2007/12/05(水) 17:03:49 ID:UUEg0t5f0
限界集落の本質は、【円高で見捨てられた一次産業】と、
それでも故郷を離れたくない人々が守っている、滅びを待つだけの村
なんだよ。

 今は日本中が限界集落化している。
 円高ってな、こういうもんだ。
 

362 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:10:11 ID:i9LIMMx10
再チャレンジで公務員として農業や林業らせた方が、
村に人が戻ると思う
官僚なんかいれても金突っ込んで「ダメでした。廃村にします」で終わる

363 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 17:17:04 ID:93b8qIL8O
福田のやることといったらだいたい決まってる予想つくよなぁ。本当に媚中だもんな

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)