5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海外/米国】進化論より 悪魔の存在 を信じる人の方が多い

1 :なべ式φ ★:2007/11/30(金) 16:26:46 ID:???0
米オンライン調査会社が29日に発表した統計によると、米国では「ダーウィンの進化論」よりも
「悪魔の存在」を信じる人の数が多いことが明らかになった。同調査はハリスポールが11月
7─13日の期間で、米国の成人2455人を対象に実施。

全体の82%が神の存在を信じていることが分かったほか、奇跡を信じている人が79%、
天国を信じる人が75%、地獄や悪魔を信じる人は62%となった。

一方、ダーウィンの進化論を信じていると答えたのは全体の42%にとどまった。進化論を
信じるかどうかは信仰する宗教による差が顕著で、キリスト教の宗派別では、カトリックで43%、
プロテスタントで30%、キリスト教再生派で16%が進化論を信じると回答した。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-29130720071130

2 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:28:09 ID:RFfLuX5E0
そりゃ、理論は信じるものとは違うからな。

3 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:28:57 ID:LGcOdo0i0
自分の残虐な本性を悪魔のせいにするな

4 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:29:01 ID:/JsGV7mh0
Q:あなたは”ダーウィンの進化論”を信じますか?

俺「は?」

5 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:29:54 ID:mazk240k0
進化論てなんやねん。分からんわ

6 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:30:15 ID:QZOjhQzT0
こんな質問に真面目に答えるとは限らないだろ。

7 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:30:42 ID:lHsjldcIO
ダーウィン4078の話題についてこれるヤツ返事しろ

8 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:30:45 ID:lVweLZ8p0
daemonは悪魔

9 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:31:08 ID:a1Jh9onb0
日本でもダーウィンの進化論は半信半疑のやつ多いんで無いの

10 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:31:32 ID:W7MiXkzJP
初場所の中日に行けば実況席にいるよ。

11 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:31:43 ID:+UlnFY9l0
あ?クラウザーさんに対する冒涜か?

12 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:32:09 ID:w7rVj2Z20
量子力学よりは、悪魔の方が信じられる。

13 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:32:31 ID:hQHPfK/bO
宗教ってほんとに有害ですね

14 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:33:08 ID:/JsGV7mh0
学問に対して一般人が信じてないって答えたら何だっての?

15 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:33:26 ID:tpjpr3CN0
確かに、明らかに知的生物が介入したとしか思えないような
進化の仕方してる虫とかいるからなぁ。

16 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:34:49 ID:I7Ymq4CA0
アメリカこそが世界にとっての「悪魔」だろ

17 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:34:54 ID:PZgoiigMO


【北朝鮮反日カルト宗教基地学会の陰謀】 「放置すると、日韓関係にヒビ」 外国人参政権付与、成立への流れ加速も…公明に各党同調、自民反対派は沈黙、首相次第か★20
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196405135/


北朝鮮反日カルト宗教基地学会の【日本支配】を阻止すべし



北朝鮮カルト宗教基地学会による被害者の会
http://www.toride.org/


18 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:35:03 ID:CifPfnoA0
進化論は、信じる信じないって話じゃないような・・。

19 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:35:48 ID:jpEbl7iN0
世界から見れば無神論者が多い日本の方が異常な件について。

20 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:36:21 ID:psdc0PxN0
人間の方が怖いのにな。

21 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:36:37 ID:hVScJagQ0
進化は進化。
神も悪魔もいるかもしれないと思うw

22 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:37:02 ID:Fodsx77r0 ?2BP(1)
アルカイダと大差無いんだなアメリカ
やっぱり21世紀は中国の時代になっちゃうんだね・・・


23 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:37:59 ID:EgkpO5/hO
朝日新聞の購読者に南京大虐殺の有無を聞いたみたいなもんじゃねーの?

24 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:38:08 ID:a1Jh9onb0
毎朝朝食前に祈りを捧げている外人と少しでも一緒に生活したことあるなら2ちゃんねらーみたいな国際感覚0のアンチ宗教馬鹿にはならないよ

25 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:38:45 ID:EYQqu+HW0
地動説を信じますか?って訊いたらどうなるんだろう

26 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:38:56 ID:/jn3TG2V0
悪魔を信じるやつが一番悪魔

27 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:39:02 ID:b1sqRc0k0
まあ、石榴一粒から失われた都市を再生できる力を信じたくなることもあるだろうな。
ラプラスでもいいし。

28 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:39:24 ID:QX/jvIwDO
>>7
ギャシャルルがどうしたって?



29 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:39:43 ID:E+guvFCE0
厳密に言えば「ダーウインの進化論」は破綻して間違いというのが生物学者の見解。
大筋の流れに与えた影響は計り知れないが、「進化論を信じるか」は真実だと答えるが
「ダーウインの」とつくとyesと答えると大学では馬鹿にされるひっかけ問題になる

30 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:39:56 ID:B2N/91Am0
あ、熊・・・・     (とか、小声で言ってみる)

31 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:40:13 ID:BWLjwQN50
人類はいい加減宗教を卒業するべき

32 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:40:20 ID:ZzrmWxJRO
>>15
こいつらの信じないは、何らかの介入があったってレベルじゃなくて、進化論全否定だろ

33 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:40:28 ID:l40pYzvv0
>>19
日本の倫理なんて理というより前時代の残り香・慣性だしな。
宗教不要論者の楽観論・日本自慢と違いこれからかなり危ういと思う。

34 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:41:26 ID:nwllzt5i0
一度も会った事無い人を勝手に信じるな
神さんや悪魔さんもさぞ迷惑だろうよ
アホらし

35 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:41:46 ID:/jn3TG2V0
ゴルトンの進化論を信じますか?

36 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:41:47 ID:uKw25R840

隕石でDNAが運ばれてきたと言う説は?

37 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:42:05 ID:RFfLuX5E0
>>29はとりあえず全く誤解しているみたいだな

38 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:42:16 ID:ogW4YUJqO
つまりピンチの時に現実逃避する他力本願な人間が増えたということだな

39 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:42:45 ID:gDC1nAwr0
悪魔は信じなくてもマモノは信じるよな?

40 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:43:19 ID:jQa9J1+CO
また無神論者が自尊心を肥やすスレか

41 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:43:21 ID:ckSRzBGYO
>>22
そもそも、イスラム教原理主義者と言う言葉は、アメリカにいるキリスト教原理主義者を
もじってつけたものだから、それは多いだろう。

42 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:44:04 ID:TGP/fYLL0

   |\_/ ̄ ̄\_/|
   \_|  ▼ ▼ |_/   呼んだ?
      \  皿 /
      /    \ 
   _ | |  マモノ | | ∬
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦.\
  /.\\           \
/    \|===============|
\    ノ            \
  \                   \

43 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:44:37 ID:l40pYzvv0
>>38
自力本願がかなり通用する恵まれた社会に生まれた人間の甘えだそれは。

44 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:44:44 ID:QathSTfs0
あくまでも仮定の話なんだから信じる信じない程度の問題なんだよな
これから覆される可能性も十分にありえるわけだしな

45 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:44:52 ID:UZn2SIFh0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E9%A3%9B%E3%81%B6%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%95%99

進化論なんかウソ!
悪魔なら確かに存在するぜ!!

46 :デーモソ・ヒル:2007/11/30(金) 16:45:37 ID:bshSMVPn0
呼んだ?

47 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:45:48 ID:X0Udvq620
>>7
あのキャラデザインは最初に見たときバグっているのかと思った

48 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:46:01 ID:cm6ktdt30
悪魔=心の中

49 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:46:43 ID:nrw9HWsuO
ほんとに『進化』なのかは怪しいよな

住んでる地球をこれだけ痛め付けてるんだから

50 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:47:30 ID:CKyiw2+PO
犯罪起こした時に悪魔のせいに出来るからなw

51 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:47:58 ID:I1d5m7oB0
悪魔なんかいません。
悪魔のような人間なら沢山いますけどね。

52 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:48:01 ID:mWxsh0DJ0
>>7
突然変異が起きて巨大コウモリみたいな凄い機体になった時は仰天したぜ

53 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:48:30 ID:kNEdhTRRO
悪魔はいるだろ。マッカ渡すと懐いてくるし。
今もうちのネコマタが、人のベッド占領して寝てやがる。

54 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:49:02 ID:Fs1bbjoN0
悪魔、はいるけどな。
正確には悪魔と呼ばれるものだが。
進化論の方がまゆつばというのは本当。適応とかはあるが。

55 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:49:23 ID:sDjdHmQL0
俺はデーモン小暮の存在を否定できない

56 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:49:51 ID:7Qo9UqCF0
>>1
このレスが面白かった。
    ↓    ↓
--------------------------------------------------------
中国政府、チベット高僧の許可無しの転生認めず…全ての転生に事前申請を要求 [08/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1186199951/l50

552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/29(木) 18:36:07 ID:1hWD8zt0
>>483
>転生なんてありえない
>おまいらそんな事信じてるのか?江原や細木と一緒じゃん
>宗教は全て詐欺だよ。チベットも独立したいなら宗教は切り離すべき

 それ、中国共産党の主張そのままですから。
 特に一行目と三行目がね。
 ↓
「転生なんてありえない」
「宗教は全て詐欺」
「チベットも独立したいなら宗教は切り離すべき」

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1186199951/552

57 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:50:18 ID:nyUWJPcAO
進化論ってのはワンダフルだが、
それは自然の驚異と見るべきなんだよな。
自然舐めてる

58 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:50:31 ID:NAXkKB6h0
アメリカ人は馬鹿ばっか

59 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:50:32 ID:b1sqRc0k0
>>28
ブラックディームだろ

60 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:50:54 ID:AfMMpFAPO
まあヤンキーの8割はどうしようもないバカだからな

61 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:51:40 ID:z610MWn30
それじゃ悪の存在しない証拠を出してみろよ!

62 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:52:30 ID:oVM1mD+O0
シンカー?やっぱり時代はジャイロボールだろHaHaHa!


63 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:52:35 ID:3CQYo1Ru0
米国の存在自体が悪魔だから
そりゃ悪魔の存在には実感があって当然。

64 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:52:38 ID:XZ4Vv0W70
「ダーウィン」の進化論は間違いがおおいからな。
今の補完された進化論はおおむね正しいと言えるが、
これだけでは生物の発生とかわからんし。

65 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:53:00 ID:EQtW2jJUO
>>52
上手くなってくると
コウモリは自己規制するモンよ

66 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:53:11 ID:/jn3TG2V0
科学も宗教なんだけどな

67 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:53:12 ID:p3DC4WdY0
>>19
おれは専門じゃないから断言はできんが、
日本の宗教はかなり深く社会・慣習に根ざしているぞ。

在米8年のおれから見れば、日本なんて
そこらじゅう鳥居だらけじゃねーか、きもいよ。

神は信じなくとも、ちょっと違った形で「信心」はやっぱりあるんだよ。

68 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:53:18 ID:IbAEcXLy0
気に入らない相手には手当たり次第に爆弾を落とすアメリカが悪魔だろ

69 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:53:55 ID:K9qBAqioO
進化論が正しいなら
中国人が一番進化してるわけだ

70 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:54:14 ID:roI3gp/I0
悪魔がいないことの証明は難しいからな
文字通り悪魔の証明だわ

71 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:54:43 ID:z610MWn30
>>19
無神論者じゃなくて無宗教者だろう

72 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:55:12 ID:N8n/Z37B0
米国人自身が悪魔だってのに

73 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:55:12 ID:g99wA6KC0
シンイチ…『悪魔』というのを本で調べたが…いちばんそれに近い生物はやはり人間だと思うぞ…

74 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:55:16 ID:mWxsh0DJ0
>>65
当時小学校低学年だったからその域には達していなかった

75 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:55:16 ID:0lilaVfm0
この前日本でやった生き返り信じる云々のアンケートは、あくまで子供対象だったけど
コレは成人対象のアンケートかよ。日本より終わってるな

76 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:55:58 ID:/jn3TG2V0
>>71
デブは悪なんて発想は典型的なキリスト教の戒律だけどw

77 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:56:15 ID:dINqerFA0

おれは空飛ぶスパゲッティモンスター教を信じてるよ。

78 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:56:32 ID:BWLjwQN50
シンイチ…『悪魔』というのを本で調べたが…いちばんそれに近い生物はやはり人間だと思うぞ…

79 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:56:40 ID:ERrf7sgZ0
悪魔はうようよいるよ。
おれが知ってるのは確かカーチス・ルメイっていう名前だった。

80 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:57:19 ID:Adb0Mqgs0
>>54
この前の香川の子供二人を殺した殺人犯なんかは完全に悪魔だな。

81 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:57:39 ID:Qk63OTH5O
またファンダメンタリストか

またインテリジェント・デザイン論とかいう狂信者の妄想か!

82 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:57:54 ID:zn0lGI5a0
ユニックス系OS使ってるネタとして以前から
デーモンをキルしてなんたらと、一般人からしたら妙な会話としか思えないというのがあるなw

83 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:58:20 ID:VgZgEBJq0
今どきダーウィンの進化論もないだろ…
これ計算された設問だったら結構すごい誘導だな

84 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:58:29 ID:zSM6Q0Gr0
昆虫大好き小学生だった俺に言わせりゃあ、
虫の擬態なんて絶対、進化の過程じゃないね。
何らかの意思が介在しないとあの形態にはなり得ない。

だって擬態だけじゃなくて演技まですんだぜ?
絶対に神か宇宙人がいじってんだよ。と。

85 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:59:05 ID:XZ4Vv0W70
ウイルス進化説

86 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:59:06 ID:5znbOh5Z0
まぁ、悪魔が大統領をやってる国だからな

87 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:00:38 ID:FM9BtIk10
アメリカにはキリスト教原理主義者という
聖書の言葉を丸ごと信じている連中がいるからな。

本来原理主義者とは、こういう進化論を否定するキリスト教原理主義者を指すはずだったんだが
最近はイスラム過激派をさす言葉に変わってしまったがな。

88 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:02:31 ID:YfUQtjoW0
>>1
ブッシュ政権による魔の12年でアメリカの子供達の
知能は後退したな。
イラクへの軍事費捻出のため、教育福祉予算を大幅にカットして
教育水準が大幅に下がったからだ。

89 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:02:59 ID:l2LbjfjM0
ゴクウでは、生物の進化の頂点は悪魔だったけどな。


90 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:04:12 ID:XZ4Vv0W70
というかさ、論理的に説かれたものを理解するということと
物事を信じるって別だろ。

91 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:04:16 ID:t6ffazqpO
神や悪魔が存在するとしたら、それは人の心の中に居るのだろう…。

92 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:04:28 ID:m0fOM0D30
大半のアメリカ人は電磁波どころか温暖化も信じていない

93 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:05:56 ID:dFIgemkn0
いまだにマイナスイオン商法が成り立つ日本てステキ

94 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:06:02 ID:FM9BtIk10
>>90
キリスト教の原理主義者どもの中には科学者もいる。
そしてやつらは聖書の記述を科学的に実証しようとしている。
彼らに言わせると恐竜はノアの大洪水で滅んだらしい。

95 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:06:57 ID:3CQYo1Ru0
>>94
キリスト教原理主義者に限らない。

ヴェリコフスキーみたいなユダヤ教徒もいる。


96 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:07:02 ID:mWxsh0DJ0
>>90
だな
進化論を「信じる」というより「他の説よりも妥当性が高いと考える」と言った方が適切

97 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:07:11 ID:eZ4TB5A70
悪魔ってアメリカ人の事だろwww

98 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:08:11 ID:+LpDtNKiP
画伯スレやワイドショーを見ていると、悪魔は存在する事を確信する

99 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:08:17 ID:d8lcnxqq0
日本で進化論をあたかも実証された科学的真実のように
義務教育で教え込んだのは日狂組の陰謀。

社会主義・共産主義は進化論が土台になっているから・・・


100 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:09:01 ID:XZ4Vv0W70
>>94
別にそういう話が出ても構わないんでないの?
だって否定も肯定も今は論理的に出来てないんだから。

そういう意味ではちょっと日本は騒ぎ過ぎ。

101 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:09:05 ID:ZKHWhf140
>>52
裏進化ってやつだな
4段階目だったか5段階目だったかで1回くらって1段階下げて進化させると
最終的に蝙蝠になるんだよな

102 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:09:46 ID:mSBFse680
同じ人間を虐殺して国家を築き、同じ人間に対して核を使用した
悪魔はもっと酷いことが出来るのか?
どうなんだいアメリカ人よ

103 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:10:18 ID:dFFLxd0J0
>>96
進化論が一般常識にまで高められている社会で
その価値観しか見えてない人に関しては
議論の際に、”○○を信じてる人特有の症状”が出てくる。

そこが信じるか?信じないか?という選択肢になってしまう。
本来の科学的態度とはいえないまでに

104 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/11/30(金) 17:10:51 ID:/EyCcWYw0
実在するかどうか分からないものですから、逆に言えば「 」をつけた状態
で信じていること自体は、別に神でも悪魔でも天国でも地獄でも無問題。
ただ、進化論に対する(議論以前の)拒否が見られるのは問題。

105 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:11:36 ID:ahrl8mRT0
悪魔っていうのは小脳が発達してないやつの事言うんだろ

106 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:11:40 ID:6/MfOWb8O
あ、くまがいる

107 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:12:13 ID:M+RtuARB0
やっぱ、プロテスタントは原理主義が多いな。

108 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:12:56 ID:FM9BtIk10
>>100
つうか進化論の論理性はともかく
代わりに聖書を肯定するのはおかしいだろ。

109 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:13:12 ID:4Z/VeEGh0
しかし米人ってのは信心深いよなぁ
これはちょっと日本人には理解できないんじゃないか?
日曜には教会にいくってのをガチでやってる家庭のほうが多いとか信じられるか?

110 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:13:34 ID:9WLIStq/0
進化論を信じるか?とか言ってる時点で、
キリスト教的な視点での調査ってことだよなw

111 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:14:12 ID:cC5bas1h0
俺も信じてるぜ

層化っていう悪魔教とD作という悪魔の存在を。





112 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:14:25 ID:RFfLuX5E0
正しい情報を知らずに信じる信じないを聞いてもしょうがないと思うが
まあ教育政策のためのアンケートならそれでもいいけど

113 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:14:53 ID:928vOkDP0
どっかで、「宗教はあなたに人生とって大事ですか?」って調査があったのを見てビックリしたのが、
日本や欧州などの先進国は「大事ではない」が大多数を占めてたんだけど、
アメリカだけは「とても大事」が飛びぬけて多かったんだよな

114 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:14:58 ID:NZPEgADQ0
原住民ぶち殺して建国の礎にしたアメリカそのものが悪魔だからな

115 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:15:10 ID:z610MWn30
例えばこの世に円(まん丸の円)は存在するのか?
我々が紙に描いた円だと見ているのは、円に近い形をした図形であり
実在する円そのものではない

悪魔がこの世に存在しないというものに聞きたいが円の本物を見ていないのに
その存在は信じるのに何故悪魔を信じることができないのか?

116 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:15:22 ID:M+RtuARB0
>>109
別にふつうだろ。日本人が自分たちの信仰深さを理解してないだけだし。

117 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:15:38 ID:dFFLxd0J0
日本の教科書、歴史書の問題は
仮説段階のおはなしがあたかも真実かのように記載されてるとこじゃね?
縄門時代の日本は○○の生活をしてましたって
土の中に埋まった痕跡だけで判断してんだもんな。笑っちゃうよ。
この今の文明社会が火山爆発で全部土中に埋まってしまって
3000年後にたまたま高地にあるキャンプ場が採掘されて
捨てられたバーベキュー用の肉骨とかが出てきて
その時代は肉を食ってここに捨ててました!とか言うんだろうな

118 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:16:32 ID:FM9BtIk10
>>114
神の栄光に浴していない原住民は
人間というより寧ろ動物に近い存在だから
別に殺しても心が痛まなかったのだよ。

119 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:17:14 ID:XZ4Vv0W70
>>108
だから、「論理的にとかれたものを理解する」事と
「信じる」ということを混ぜてしまって
すり替えが起ってるっていいたいのよ。

進化論はまだ論理的にとかれたものじゃない。
数ある論・説の中では一番有力視されてるというだけ。

120 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:17:21 ID:I0WMmqJ1O
悪魔は現実に存在するじゃん
気に入らんと戦争ふっかけるアメ公やら
少数民族虐殺しまくりの中華やら
自爆キチガイのイスラム原理やら

121 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:17:30 ID:NyOS1L9kO
悪魔に関係する映画はたくさんあるけどキャリーが1番怖いな
あれに比べたらエクソシストなんてほんとにクソだよ


122 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:18:10 ID:CifPfnoA0
>>19
>無神論者が多い日本

それ、一神教における『信仰』という価値観に染まって、
一神教の価値観で日本人を眺めるからそんな勘違いするんだよ。

日本人に無宗教者が多かったとしても、
日本人は根底にアニミズムを抱えているわけで、
自然への畏怖すらも否定しようとする無神論者なんかにそうそうなりえないだろ。

123 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:18:50 ID:mtPbB+2mO
聞く数少なか家内か?

124 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:18:55 ID:+UlnFY9l0
>>109
日本でも大抵の家は初詣行ったり、遠い親戚であっても法事に
行ったり(場合よっちゃ会社や学校休んでまで)してるぜ。

125 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:19:22 ID:dFFLxd0J0
>>122
アニミズムすら否定してる奴も少なからずいる。
中国に比べたらマシだが

126 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:19:25 ID:K9Sgrenx0
ア!熊だ!

127 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:19:27 ID:bshSMVPn0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


128 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:20:18 ID:mWxsh0DJ0
>>101
そうだったのか!
法則性とか全く知らずプレイしてたからあれには驚いたよ

129 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:20:19 ID:NyOS1L9kO
日本には八百万も神様いるじゃん


130 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:21:40 ID:l6lPAPJ+0
甲子園には実際マモノがいるしなあ

131 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:22:34 ID:FM9BtIk10
>>19
日本人の9割は仏教徒だろ。
君の家だって浄土真宗かなんかに属しているはずだ。
キリスト教徒だのイスラム教徒は日本では例外。

132 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:22:39 ID:dINqerFA0
>>122
日本に無神論者なんていないよ。日本語をものにすれば自動的に日本教に入ることになる。
向こうの無神論者をなめちゃいけない。
死の淵にある女房がベッドで「天国で見守ってるわ」と言ったら
無神論者の旦那は「天国なんてない。死んだら全てが無なんだよ、サリー」とか平気で言うんだ。彼らは。

だからおれはスパゲティモンスターを信じることにしたんだよ。ラーメン

133 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:23:08 ID:oKM/AZHJ0
進化論を最初に言い出したのはダーウィンだけど
ダーウィンの進化論は今じゃまったく机上の空論になっていて進化論自体はダーウィンとは違う理論になっているって何かの本で読んだな

134 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:23:10 ID:CifPfnoA0
>>109
日本人に宗教や何か神秘的なことを聞くと、毎回、沈黙の壁にぶつかり混乱させられ、挫折した。(略)
しかしながら、三年住んだ後に、私が完全に間違っていることがわかった。(略)

私の最初の間違いは日本人のライフスタイルに対し、宗教的になるとはいかなるものかという西洋的な考えを当てはめたことだ。西洋では、私たちの信仰や精神的な感覚を正当化し、限りなく説明する。
しかしながら、日本人にとって「神秘」とは、日常の中で静かに体験され、感謝されるもので、文化人の浅はかな知恵に基づいた分類や判断によるものではない。(略)

日本にはスピリチュアルな真相を伝える言葉を使うことに疑問を持つ文化がある。英語では「マインド」と「スピリット」とを分け、その概念も分けてしまう。クリスチャンの神学ではマインドとスピリットの違いに関するホットな議論が、2000年も続いている。
一方、日本語には「マインド」とも「スピリット」とも訳せる「精神」という単語がある。その意味はあいまいだ。なぜなら、日本人にとっては西洋的概念のスピリットとマインドを言語的に分ける必要がないからだ。

日本固有の神道では、正式な教義や神聖な聖典もない。ここには言葉が存在しない。仏教やキリスト教、イスラム教と違い、神道には悟りを開いた仏陀、救いの御子キリスト、預言者モハメッドのような創始者がいない。
そのかわり、神道は自然の力や畏怖や神秘の感覚を生み出す全ての「モノ」のなかに存在する、「神」と呼ばれる目に見えない媒介と関わっている。それらは、山であり、花であり、岩である…数えたらきりがない。

「モノ」とモノに存在する「スピリット」とは厳密な区別がないのだ。山のスピリットと山そのものが一つで、同じものなのだ。日本人は神を概念的にも神学的にも考えていないが、存在するものの奥深くに潜む神を直感的に意識している。
神道学者によると、神の世界は人間の世界を超越することはない。日常生活は神への奉仕と考えられている。このように日本人は日常生活のモノのなかに潜む畏怖と神秘を体験できる--神聖と俗界の区別のない世界なのだ。

日本人は山や、年に一週間しか咲かない花を見に全国を旅する。桜が咲くときには宴会や家族の式典を催す。
日本人は、これらの活動が西洋の感覚では宗教的であることに気づいていない。(略)

135 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:24:13 ID:M+RtuARB0
>>122
日本の宗教は非常に強力で、国内に一神教信者が数%しかいないような
ところだからな。同じく土着宗教が強いインドですら、イスラムと国単位
で分裂しているってのに。

136 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:25:41 ID:I1d5m7oB0
最近はDNA解析使って
進化の経緯がどんどん明らかになってるよね。
もう進化論は信じるとかそういうレベルじゃないんだけど。

137 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:26:25 ID:6Y7r9GcX0
ウイルス進化説を唱えてる人もいるな

138 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:26:31 ID:QVn+hOUtO
お前ら宗教スレ逝け

139 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:28:03 ID:XZ4Vv0W70
>>136
しかしそのDNA配列、仕組は見事過ぎて
進化の仕組も含めて神が造ったとしか思えないという学者もいまして…w

140 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:28:30 ID:M+RtuARB0
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)  
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   わしが進化させた
  .しi   r、_) |  
    |  `ニニ' /   
   ノ `ー―i


141 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:30:01 ID:FM9BtIk10
日本と仏教は深く結びついている。

本来戦闘術に過ぎない剣術やお茶やお花など
なんでも「剣道」「茶道」「華道」と「道」にしてしまったりするのも仏教の影響だし
小学校の掃除当番なども、日常生活が即修行であるとする禅の影響だ。

日本人は実は信心深い民族である。

142 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:30:04 ID:mWxsh0DJ0
>>134
その元記事が掲載されてる月刊ひらがなタイムズって面白いな
お気に入りに登録した

143 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:30:48 ID:8LvnnpWNO
>7
最弱形態で棒みたいな敵と接触すると合体して強力な攻撃ができたんじゃなかったっけ?

144 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:31:33 ID:c1jJnvxeO
俺は神も進化ろんも信じてるよ

145 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:31:35 ID:mTovntGI0
唯一神論者の証明しなければならないこと
「神はどのようにして生まれたか」

宇宙人関与説論者の証明しなければならないこと。
「宇宙人は誰が作ったか」

進化論者の証明しなければならないこと。
「原始生命はどのように生まれたか。」

無神論者の証明しなければならないこと
「物理法則はどのように発生したか。」

146 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:32:24 ID:uyh0hZ3EO
わずか200年の間に世界一の先進国になれた背景には、悪魔の力をかりたのだろう。

147 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:32:40 ID:mWxsh0DJ0
>>141
そういう「道」の観念は仏教じゃなくて、道家からの伝統

148 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:33:47 ID:v+RmKw7GO

サァータァーンッ

サァータァーンッ



149 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:34:13 ID:EYQqu+HW0
>>134
面白い文章だね

自分も無宗教ではあるけど敢えていえば神道なのかな
とは思ってたけど

>>142
thx 自分も登録

150 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:34:48 ID:mvLnGw9zO
進化論つーか変化論だな
個や組織の価値観によって変化が進化にも退化にもいかようにも定義できる
変化を容認するのが神で変化を否認するのが悪魔と捉らえるがさてさて

151 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:34:53 ID:RFfLuX5E0
>>148
愛ちゃん?

152 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:35:49 ID:5qNOE3DtO
神だろうが悪魔だろうが俺に危害を加えない限りどうでもいいよ


153 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:35:53 ID:ne85c5vq0
    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
    |    ( _●_)  |ノ /
   彡、   |∪|  /     あっ!!
  / __  ヽノ /
  (___)   /

154 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:36:03 ID:z610MWn30
そもそも悪魔の定義が何なのか分からない

155 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:36:20 ID:oKM/AZHJ0
>>134
何の引用か分からないけど正論だな

>>136
調べれば調べるほど神様の存在が立証されていくって本は読んだことがあるな・・・
生き物が進化する事はあるだろうけど、自分も進化論みたいなものはちょっと信じられない

156 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:37:17 ID:H8OIkufbO
つまりノストラダムスの予言通りに世界は滅びてしまうんだ!!!

157 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:37:38 ID:dKLc1+400
悪魔は結局人間なんだよ。
自分ではどうにもならない子供の頃であった人間だったり
親があった人間だったりする
ちょっとした発言が親や自分の行動を狂わせ、
時間がたってから自分の人生を少しずつ滅茶苦茶に変えて行ったりする。
そういうものさ。

そういう人物はえてして善人の姿をしてたりする。

158 :増健:2007/11/30(金) 17:37:57 ID:nY9Kc+iE0
そもそもダーウィンの進化論なんか間違いなんだが。
「進化」という事実を認識させたというのはすごい功績だけど。

159 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:39:59 ID:dk7lT9UvO
>>156
古いな、君。

160 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:40:04 ID:8iYHlFB3O
萌え萌えなおにゃのこ悪魔ならいていいや

161 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:43:33 ID:DFV8noqh0
>>139
仕組みが綺麗に見えると言うことは、それが自然に成り立っている証拠。
神の力が及ぼうものなら、絶対にあり得ない形の進化が発生するはず。
なぜなら、神の力とは絶対であり、どんな仕組みも無視することが出来るから。

162 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:43:41 ID:zuAKzooyO
>>134
あっちから見るとそうなのか。
興味深いな。

163 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:43:48 ID:RFfLuX5E0
>>158
とりあえずどのへんが間違いなのか教えてくれ

164 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:48:21 ID:dKLc1+400
>>158
んん、一行目と二行目が矛盾してるように見えるのは俺が無学なせいなのか?

165 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:49:31 ID:oKM/AZHJ0
>>161
言っていることが無茶苦茶だな
神が自然を創ったという理論だから、その神が創った自然の摂理法則に従ってあらゆる物が創られているはず
冷静に自分の間違いを探してみ

166 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:51:43 ID:GTfO0fRn0
比べるモノじゃないだろw

167 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:52:54 ID:Phit/atL0
悪魔は信じてる
奴の解説は親方連中より面白い

168 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:56:03 ID:zVUlnvjx0
神は寡黙にして多くを語らず

みだりに言葉をまぜこぜにして悪魔をつくるのは人間の性じゃ。

169 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:56:15 ID:hS32BtiP0
悪魔を信じてるなんて嘘だろ
ブッシュがまだ大統領を務めているのだから

170 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:58:03 ID:SG53xc2B0
どーでもいいから、早くコンスタンティンの続編作ってよぅ

171 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:00:49 ID:EYQqu+HW0
まあ、最先端にいる科学者ほど
神の存在を感じることが多いっていうからね
神っていうか「何かものすごいでかいものの意図」を感じるらしい

172 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:02:10 ID:dPDh2rCa0
ダーウィンの進化論を信じている人が少ないのはなぜ?

173 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:03:21 ID:EYQqu+HW0
>>172
引っかけの可能性もあるけど

今回は単純に
「人がサルから進化したわけないじゃん!」の意志の現れかな

174 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:03:39 ID:RFfLuX5E0
>>172
福音主義者のプロパガンダを盲信してるからだろ

175 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:05:00 ID:oKM/AZHJ0
>>171
ダーウィンも神様の存在を肯定したくて進化論を唱えたらしいしね

>>164
自分は専門家でも何でもないし進化論なんて良く分からないから間違っているかもしれないけど
昔読んだ本では生物が環境に慣れようとして徐々に進化していき、その情報がDNAに徐々に蓄積していくというダーウィンの進化論はまったくをもってありえない理論とされているらしい
だから進化論者は突然変異という理論を持ち出したけど、その突然変異論も結構穴があって1つの生物が突然変異と進化を繰り返して今の多種多様な種類になったというのは暴論に近いとも見られているみたいよ

176 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:05:20 ID:ZScTmwx0O
信じてるなんてプギャーだが いたら面白いなとは思う。

177 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:05:43 ID:mWxsh0DJ0
今は総合説(現代進化論、ネオダーウィニズム)があるのに「ダーウィンの進化論」って時点で
設問を作った奴がおかしい

178 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:06:58 ID:whuprqw/0 ?2BP(0)
神より…悪魔が、好きなんだ?。愚民ども…は?。………参考になったよ。…



……スケベな…池田大作…先生。

179 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:07:56 ID:RFfLuX5E0
>昔読んだ本では生物が環境に慣れようとして徐々に進化していき、その情報がDNAに徐々に蓄積していくというダーウィンの進化論はまったくをもってありえない理論とされているらしい

ダーウィンはんなこといってない。

>その突然変異論も結構穴があって1つの生物が突然変異と進化を繰り返し

そんな突然変異説は聞いたことがない

180 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:07:56 ID:j0XgUtPt0
学説は信じるかどうかって問題じゃなくて、今現在矛盾があるかないかだろ。
そもそもダーウィンの進化論っていまさら何言ってるんだ馬鹿じゃね。
ダーウィンって聞かれたらNoと答えるしかないわw

これがアメリカ脳ってやつか。

181 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:08:59 ID:oKM/AZHJ0
>>179
じゃあ説明してくれよ

182 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:09:11 ID:EoVQbnZN0
日本には相撲に詳しい悪魔はいるけどな・・
確か10万何歳だっけ?

183 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:09:26 ID:HPIfuTW/0
京極堂に解体でもしてもらえ。

184 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:09:31 ID:SG53xc2B0
>>178
ルシファーは堕天使だもん。
そらー好きでしょ。
そこにロマンというかドラマというかドロドロというか、なんかそんなもんがあるから。

185 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:10:18 ID:MZb4CDLd0
これって

「人間は神が塵から創った」 ってキリスト教の教えの所為だよな?

科学のすすんだ先進国でよくもまぁ

186 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:10:40 ID:BcMNn2Jp0
>>177
確かに設問おかしいなw
しかもそれ以前に、そもそも進化論は信じる信じないの対象じゃないしw

187 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:11:25 ID:pXvBdvV4O
人類もこのままいくとグレイになるんだろ

テルとかタクローじゃないよ

188 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:11:26 ID:+R4kbH4x0
悪魔を信じるって日本だと悪霊を信じますみたいなものか?


189 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:11:40 ID:XZ4Vv0W70
>>184
ギリシャ神話の方がドロドロのような希ガス。

190 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:11:51 ID:IHTc4tj00
>>175
宇宙を研究する学者達は多くが最終的に宗教的なものにどんどん惹かれていく、
というのをどこかで読んだなぁ。
科学って実は物凄く宗教と近いんだと漠然と感じた。

191 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:12:03 ID:RFfLuX5E0
なんか勘違いしてるやつがいるみたいだけど、ダーウィンはDNAなんか知られていない時代であるにもかかわらず
現代の総合説の基本原理(個体間の変異、遺伝、淘汰)についてはおおむね正しい指摘をしてる。
総合説はそれに遺伝学の知見を加えて数学的に基礎付けをしただけ。
今でもダーウィニズムと呼ばれるのはそのため。

192 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:12:09 ID:UcVKYrlOO
現実と空想を区別出来てないその最たる者って宗教の信者だろ

193 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:12:13 ID:alsKxGsV0
゚Д゚)< 俺のクリスマスを予言  
◇レス番1桁目.      ◇時刻の秒の一桁目  ◇時刻の秒の2桁目
  [1] 女子高生に.       [1] 「アナタが好き」と         [1] 告白される。
  [2] ダッチワイフに     [2] 「同情しちゃうわw」と.       [2] プレゼントをもらう。
  [3] 母親に.           [3] 「愛しているの」と      [3] 24時間説教される。
  [4] 家出少女に.      [4] 「死ね」と.         [4] 言われながらオナニー。
  [5] 女友達に.         [5] 「結婚して」と.        [5] アナルを責められる
  [6] 二丁目の兄貴に.   [6] 「ウホッ」と.           [6] 刺殺される。
  [7] 酔っぱらいオヤジに [7] 「仕様です」と            [7] 結婚届にサインさせられる
  [8] 風俗嬢に.        [8]「イクーッ」と             [8] セックスさしてもらう。
  [9] ょぅじょに.        [9]「警察呼ぶわよ」と         [9] 一生からかわれる。
  [0] 隣の若妻に.      [0]「アナタだけはあり得ない」と   [0]集団暴行を受ける

194 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:13:18 ID:SG53xc2B0
>>188
地獄の閻魔様じゃねーかしら。
>>189
ギリシア神話は面白いよね〜^^

195 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:13:31 ID:V/Z8eIRC0
白人ってふつうに猿に似てると思うんだけど、
でもなぜかイエローモンキーとは言うけど、ホワイトモンキーとはいわないね。

チャールズ皇太子なんて日本猿にそっくり。
あれ見ると、やっぱ人間の祖先って猿かなと思う。


196 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:13:48 ID:d8lcnxqq0
>>145
この世界に非物質的次元(あの世のような世界)が存在すれば
神は唯一の精神的エネルギーの発生源として
存在し自らの意思で進化することが可能となる。
そして
精神エネルギーが物質化されることが証明されれば
神による物質宇宙の創造が可能になる。

197 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:15:10 ID:MZb4CDLd0
>>192
日本でも神学校では聖書の教えに反するので「進化論」教えないようにしてるらしい

198 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:15:14 ID:EYQqu+HW0
>>188
概ねソンナカンジ
海外だともっと宗教要素が強い
戒律とかに正しくあろうとする心を邪魔するものの擬人化みたいな

と自分は解釈してる

199 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:15:22 ID:KkzjveWV0

悪魔は居る。 偽善の面を付けた アメリカとブッシュ

●●テロ組織支援で内乱・戦争をけしかける
(イスラエル・アルカイダ、アフリカ・アジア・南米テロ組織)
●●イラク虐殺・破壊(国連決議無視、大量破壊兵器保有妄想)
hhttp://www.thefourreasons.org/victimsofwar.htm
http://www.robert-fisk.com/iraqwarvictims_page1.htm

200 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:15:27 ID:HPIfuTW/0
>>196
SOS団の団長のことか。

201 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:16:29 ID:FM9BtIk10
>>189
ゼウスとかよく考えると無茶苦茶だからな。
とにかくいい女とセックスするためには命もかける。
そんなのが神々の王。でも女房のヘラは怖い。

202 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:16:58 ID:hSmAWJoD0
ダーウィン・首やし

203 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:17:23 ID:DW9Xm8goO
進化論だって不思議な話だ。海の底の化学変化の中で原始的な生命が生まれて
環境に対応しながら今の人間の形になるなんて信じられない話だ。

204 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:17:24 ID:v7n1cGdtO
宗教的だって馬鹿にしてるやついるけど、進化論ってのは科学的証明のされてない仮説だぞ。


そこらへんわかって言ってるのか?

205 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:17:41 ID:harHMzDz0
進化論は欠陥理論、ダーウィンの言う通りならもっと新種の生物が出現してるはず

206 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:17:43 ID:oKM/AZHJ0
>>200
俺は自分の嫁を信じるぜ

207 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:17:58 ID:F+a35tQOO
また結論のでない堂々巡りのオナニー議論ですか?
勝手にせえよ。

208 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:18:54 ID:pZrZzIM10
人間を作ったのはフライング・スパゲッティ・モンスター様です

ラーメン

209 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:19:05 ID:fuh96hIk0
>>196
なんらかの存在なり現象なりを「神」と定義づけるのは結構だが
それは教義上の「神」とは別物だし、ましてや意思が存在すると考える理由はないだろ

210 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:19:24 ID:p+wtbOb70
>>203
しかし、46億年もたってればそれぐらい起きても不思議はないんじゃね?
46億年だぜ?46年置くんとちゃうんやで?

211 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:19:51 ID:A0x4uYxo0
だからって「生き物すべてはある日突然神様が創って、それ以前の化石も神様が作った」は全然説得力ないだろw

212 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:20:03 ID:aiJqPVA90
>>193
>母親に「愛しているの」と告白される。
近親相姦おめ

213 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:20:12 ID:OR9l+rFC0
カトリックの方が科学的理解が高いのか
それは意外だな

214 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:20:18 ID:1XQPsLfY0
亀田大毅     ●            す
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1196414169/


215 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:20:26 ID:vc0EgdHqO
悪魔なんぞいるか
アホかこいつらw

216 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:20:52 ID:p+28DecY0
いつ猿が人間になるのか説明できる奴はいない
と思ったら、いたよ。

モノリスって石板があると猿が人間になるんだってさ。

そんなの信じるわけないだろボケ!!


217 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:21:00 ID:FM9BtIk10
>>211
聖書の記述を合理的に解釈するとそうなる。

218 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:21:20 ID:XZ4Vv0W70
>>197
ローマ教皇も進化論を認めたらしいのにそりゃねえなw。

219 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:21:29 ID:uSWju3+H0
在日外国人の人に「子どもがオカルト的な番組を信じて困ってる」って相談されたから、
「頭ごなしに否定しても、かえって反発するから話を良く聞いてあげなよ。
キリスト教徒に、神様はいないなんて言ったら反発されるでしょ。」
って言ったら「俺はキリスト教徒だし、神様は存在する。」って言われて
いきなり反発された。

220 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:22:29 ID:zVeRLkrk0
神話は思ったよりも低俗

221 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:22:44 ID:Jrzuzr97O
進化論否定してる宗教は議論が目的じゃないから

222 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:23:15 ID:harHMzDz0
>>215
隣には悪魔だけの国が在るのだが

223 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:23:34 ID:pZrZzIM10
>>197
代わりにID論として空飛ぶスパゲッティモンスター教とヌードル触手について教えてる

224 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:23:36 ID:dxaWsdSqO
>>215
お前のオナニーしている時の姿を鏡で見るんだ
悪魔が映ってるから

225 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:23:41 ID:SG53xc2B0
>>215
いるわよっ!
デビルマン舐めんな

226 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:23:56 ID:uXp76Sw2O
ラプラスですか?マックスウェルですか?

227 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:24:12 ID:F+a35tQOO
常識って盲信の温床だと思うんだ。

228 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:24:23 ID:EYQqu+HW0
>>219
ワロタ

神様信じてもオカルトはだめなのかあ
この辺が日本人にはわかりにくいところだ

229 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:25:00 ID:HPIfuTW/0
>>219
w

230 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:25:13 ID:0t2ZamCtO
さっきエホバの勧誘きたお

231 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:25:35 ID:aUqcf0j3O
バカが多いんだよ

232 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:25:47 ID:dIUg69J+O
未来の人間が、こないだのナンタラ細胞で色々な生命を作り、その後地球はボッカーンドッカーンポッカポカになり偉い学者やらが脱星。やがて他の星に蒔かれた生命体がどーのこーので、学者たちは進化し宇宙人になり、その生命体を指揮し、ピラミッドを作る。

233 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:25:57 ID:gCDaZXQZ0
森クミのブタもNYで悪魔に遭ったとか言ってたよな。



234 :クララ:2007/11/30(金) 18:26:04 ID:tG3xnGrZO
キリスト教はヤッパリ矛盾だらけだなwwww

恐竜という存在がいる時点で、神否定

235 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:27:10 ID:p+28DecY0
>>228
ていうかそのキリシタンのいうオカルトって
科学とかコンピューターとか現代技術だったり


236 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:27:34 ID:XZ4Vv0W70
>>232
で、その最初の生命はどうやって出来たのですか?
宇宙飛来説ですか?

237 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:27:41 ID:2sVjaLIQ0
つまり、メガテン>>>>デジモンってことか

238 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:27:48 ID:hZhLAtYM0
そもそも、何かを信じていなければならないのだろうか

「進化論を信じる」という言い回しを「神や悪魔を信じる」と同列に扱うことに
何の疑問も、気持ち悪さも抱かない人が多いということかな


239 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:28:18 ID:mp0tWMsj0
太平洋戦争を知らないアメリカ人多いからな。ほんとアホ多いよ、アメリカ。

240 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:28:58 ID:oKM/AZHJ0
日本人は神道的な神は肯定するけど
一般的に神を否定するときはキリスト教的な神なんだよね
だから神について何かを語ったり否定するときは、どんな神について語っているのか、それを否定しているのかを明確にしないとすれ違ってしまい、お互いに見当違いの意見に写りやすいよね

241 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:29:51 ID:C2VY5FQc0
>>219
神様とオカルトは違うんだねw

242 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:30:37 ID:p+wtbOb70
>>216
今動物園にいる猿は人間ではないよ。
今動物園にいる種も人間と並行して進化してああいう姿になったんだからね。

243 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:30:42 ID:GTfO0fRn0
都合の悪い事は
悪魔もしくは神から与えられた試練と解釈する無責任御都合主義者が増えている。

244 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:30:51 ID:SG53xc2B0
>>240
だって神様分かりにくいんだもん。
三位一体だの聖なる父だの、学派(だっけ?)も死ぬほどあるしさ。

245 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:31:16 ID:E7TLDnN3O
キリスト教徒はやっぱ土人だな。

246 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:31:35 ID:XZ4Vv0W70
>>240
うーんと、キリスト教もユダヤ教もイスラム教も
これらのいう「神」は全て同じ神なんだけども。
キリスト教的な神ってなに??

247 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:33:04 ID:wlNshNt20
ミッシングリンクかー
宇宙人が猿に進化光線浴びせたんじゃね

248 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:33:26 ID:pZrZzIM10
>>246
キリスト教的にはキリストは受肉したかみたまで
人間の罪を背負って逝かれた尊いお方です

249 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:33:39 ID:mWxsh0DJ0
>>238
原理主義者ってよく「科学も宗教も同じ」と言い張るからな
同列のものだとしか理解出来ないんだろ

250 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:33:49 ID:Nmyq5qCk0
悪魔のような存在は確かにいる
俺なんかずっとつけ狙われている

251 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:34:58 ID:whPzNjjN0
悪魔ですけど、最近仕事して無いです
このままだと対人恐怖症になりそうで・・・

252 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:34:59 ID:FZ8gSfv10
進化も悪魔の仕業と説明したら信じる人間増えるだろ

253 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:35:01 ID:oKM/AZHJ0
>>246
唯一の考える力を持っている神って事だと思う
キリスト、ユダヤ、イスラムに分類せずとも各宗教の各宗派によって神の概念は変わるけど
どの宗派にしても神様は人間の言葉を理解してたった1柱存在するという事になっている

254 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:35:03 ID:p+wtbOb70
>>246
しかし、彼ら自身はそうは思ってないんだよね。

キリスト教徒は普通に「アッラーを信じる狂信者め!」って十字軍遠征するし
イスラム教徒は「アッラーを信じないやつらは死んでおk」ってキリスト教徒を殺すし
ユダヤ教徒は無神論者扱いで殺されまくった。



255 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:35:34 ID:RFfLuX5E0
ところでお前らはチンコの存在とマンコの存在、どっちを信じる?

256 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:35:38 ID:Nmyq5qCk0
科学ですべてとおもってるやつは井の中の蛙と同じだな

257 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:36:02 ID:c7MTMnbV0
「進化論」っつー名前が誤解を招いてる気がする。つか、俺は誤解してた。
種は「進む」わけじゃない。環境に揺り動かされ右往左往してるだけ。

現在の環境で生き延び生殖した奴が子孫を残す。
環境が変わればソイツの遺伝子(つか遺伝的特徴)が適してるか否かも変わる。

258 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:36:56 ID:EYQqu+HW0
>>254
それはすごい誤解だ

あれはアッラーを信じる云々じゃなくて
コーランが正しいか聖書が正しいかの争い
ユダヤ教徒は旧約聖書ね

259 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:37:11 ID:p+wtbOb70
>>255
( ゜д゜)ポカーン
おまえマンコなんて信じてるのかよ・・・・そんな迷信は小学校で卒業しなきゃ

260 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:38:13 ID:oKM/AZHJ0
>>275
その進化はキリスト教徒もほとんどが認めていて
ただサルがどんなに進化しても進化したサルにしかならないって奴らは言っている

261 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:38:50 ID:P19brP4u0
神を信仰せずキリストやムハンマドなんかを祭り上げている愚か者が神の天罰を受けて無間地獄に陥っているだけの話。

262 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:39:02 ID:pZrZzIM10
>>258
あとは聖地エルサレムの奪還だな

263 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:39:11 ID:ZhLfHwgx0
http://jp.youtube.com/watch?v=-kBIbz-jXrM

悪魔はいる。

264 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:40:06 ID:Z/dg6qyS0
サンタは信じないが
サタンは信じるのが
ヤンキー流

265 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:40:06 ID:FM9BtIk10
>>258
キリスト教は三位一体を認めているが
イスラム教は認めていないとか色々な違いがあるからな。
ちなみに教義的にはイスラム教の方が明快で分かりやすい気がする。

266 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:40:42 ID:XZ4Vv0W70
>>254
俺の知識だと、神は同じでも
イスラム教的にはアッラーは予言者でキリストも予言者の一人にすぎない。
キリスト教的にはキリスト自体が神が乗り移ったもの(派によっては違うようだが)。
ユダヤ教的には偶像として目の前に現れない…

噛み合うはずもなしw

267 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:41:41 ID:p+wtbOb70
>>258
建前上はそうなってるだけで、実際にはそうみなされてないじゃん。
アッラーってのは本当は「神」の一呼称なのだけど、
いまや固有名詞になってるのは明らかっしょ。

それにクルアーンは2聖書を踏まえてる(否定してるのは預言者だけど
それでもいちおう敬意は払ってる)。

268 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:42:28 ID:RFfLuX5E0
まあ宗教心を持つのも、ご先祖様の時代の生存と繁殖に何か有利に働くことがあったからかもしれないね。

269 :266:2007/11/30(金) 18:43:26 ID:XZ4Vv0W70
>>266
あ、ごめん
×アッラー
○ムハンマド

ね。

270 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:43:47 ID:ZhLfHwgx0
http://jp.youtube.com/watch?v=M4YsLnIFEr4&feature=related

271 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:44:21 ID:pZrZzIM10
>>268
日本でも政治が崩れたときは仏教の教えで立て直してきた歴史あるし
為政者の道具の一つだよな

272 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:44:31 ID:zin7Fezi0
こんな奴らに捕鯨反対されているのかと思うと泣けてくるな

273 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:45:22 ID:oKM/AZHJ0
ユダヤ、キリスト、イスラムの神が同一であるというのは
イスラム教徒もしくは上記3つの宗教に属していないものの意見であるから
ユダヤ、キリスト、イスラムの神が同一であるかどうかは非常に難しいと思われ

274 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:46:20 ID:XZ4Vv0W70
>>268
宗教じゃないけど、明治をつくるのに神道を利用したしな。

275 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:46:24 ID:qVnTgOBcO
ムハンマドとイエスは責任取れよ・・・
こんな世界にしたのはおめーら二人の責任だぞ

276 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:46:40 ID:C2VY5FQc0
デスノートなんか読ませたら
本気で信じる人が出そうだな

277 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:47:30 ID:HPIfuTW/0
>>274
天皇中心だったもんな。

278 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:48:20 ID:FM9BtIk10
神と天使と悪魔と人間の関係もイスラム教の分類がわかりやすいんだよな。
人間は被造物で、天使は神の意志を忠実に遂行するための使徒、
悪魔は堕天した元天使と初めて明確に整理をしたのは元々イスラム教で
それを後にキリスト教の神学も取り入れたんじゃなかったっけ・・・

279 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:48:23 ID:SG53xc2B0
>>276
リンゴが好物の死神なんて信じるかしら?

280 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:48:50 ID:EYQqu+HW0
>>266
どうでもいいじゃんと思える日本人でよかったと思うわw

>>267
えーっと、どんな主張なのかよくわからない
別物の神扱いならなんで他宗教の聖書ふまえるんだ?

281 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:50:11 ID:zndMe6xK0
宗教でいうところの悪魔がいるなら会ってみたいがなぁ
悪魔辞典なんか面白いし

282 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:50:25 ID:c7MTMnbV0
ところで日本で言う神様と妖怪の違いって何なんだろうね。
怪異を起こすモノで祭られるのが神様、祭られないのが妖怪かね。

で、俺はゆりえ様とぺと子の両方を祭ってるんだが、そうするとぺと子も神様って事になって…

283 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:50:56 ID:XZ4Vv0W70
>>281
ベルゼバブとかベルゼブブとかで調べると面白いかも

284 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:51:13 ID:pZrZzIM10
>>278
敵対する部族の神を悪魔として討伐してきた歴史があるからな

285 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:51:20 ID:WkMg7VEYO
彼らは
「世の中の物は全て神が作ったもの、神の意思なくして変化するなど有り得ない」
って考えだからな。
この考えが当たり前の時代で、ダーウィンのこの功績はやはりすばらしいな。
つーか本当はダーウィンともう一人だったよね?そのもう一人が不憫でならないw
名前思い出せない俺も酷いがw

286 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:51:21 ID:qVnTgOBcO
アックマンのアクマイト光線を受けたが最後、ふくれて爆発するんだよな
フリーザにこの光線を浴びせたら余裕勝ちじゃね?

287 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:51:22 ID:HPIfuTW/0
>>278
まあ元々悪魔は、異宗教の神などを、悪魔と位置づけたらしいね。

288 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:51:34 ID:GTfO0fRn0
つじつまがあっていれば神でもアッラーでも七福神でも悪魔でも認めるよ。
でも、信じる信じないは別の話だ。

289 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:51:45 ID:u9iaxhyM0
「信じてる」んじゃなくて、「信じたい」人がたくさんいるんだと思う。
結局奇跡や神さんに頼らないと救いが無い、不幸な人間が多いということ。
日本は宗教を押し付けないし、単純に豊かだからそんなものに頼らなくていい人が多いんだろう。
あくまで物質的な豊かさね。心の貧しさは神さんの領域じゃないと考えるのが普通になってるし。

290 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:53:26 ID:zndMe6xK0
>>283
どっちかっていうと、メフィストフェレスというか、
憑依という形じゃなく、じっくり対話がしてみたかったりw

291 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:53:56 ID:EYQqu+HW0
>>287
その辺調べだしたらゾロアスターまでいっちゃったことがあった
あまり細かく覚えてないけど

292 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:53:59 ID:hZhLAtYM0
>別物の神扱いならなんで他宗教の聖書ふまえるんだ?

原作:ユダヤ教 (旧約聖書)
アニメ版:キリスト教 (旧約+新エピソードの新約)
同人誌:イスラム教 (原作基準+アニメ版の気に入らない部分は無視or改変+α)


293 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:55:43 ID:rYi/KtPQO
いつも思ってるんだけど、進化論否定してる人らって
学校の授業の時どーすんの?
生物の授業はとらないの?
細胞の中のミトコンドリアやらゴルジ体やらとかまでも
神様が設計したとか思ってるの?
クリスチャンの生物学者で進化論否定してる奴とかどんくらいいるわけ?
日本人の自分からしたらわけわからん。

294 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:57:05 ID:UYuDGZ1a0
ケータイにメーラーデーモンから返事が来てびびってたやつを知ってる。

295 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:57:11 ID:zndMe6xK0
>>293
恐竜の化石ですら、神様が埋めたと解釈してるんじゃなかったっけ
正直、暇な神様だなと思ったもんだけどw

296 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:57:39 ID:pZrZzIM10
>>293
最近はID(インテリジェント・デザイン)論という便利なものがありまして
キリスト教徒がいろいろ頑張ってくれてます

我々フライング・スパゲッティ・モンスター教団の為にね
ラーメン

297 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:59:18 ID:oKM/AZHJ0
>>293
>クリスチャンの生物学者で進化論否定してる奴とかどんくらいいるわけ?
おそらくカトリックで57% プロテスタントで70% キリスト教再生派で84%くらいは否定しているんじゃないか?
あと日本人は科学と宗教は相反すると思っている人多いけど、外人さんの場合は科学と宗教はほぼ同義だと思っている人が多かったりするよ

298 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:01:09 ID:xUg7duRRO
悪魔っていわれても…ピッコロ大魔王しかおもいうかばんのだが。つい衛星の再放送みちゃうよな

299 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:01:14 ID:XZ4Vv0W70
>>293
まず進化論が確定したものではないというのが大前提。
州によって神からのアプローチと進化論を同時に教える所もあるみたい。
どっちにしろ不確定要素だらけで、こういう説もあるよってのが
本来の教え方。進化論が正しいとは現在、判断できないんだから。

>クリスチャンの生物学者で進化論否定してる奴とかどんくらいいるわけ?
学会とかでも神からのアプローチでの論文とかあるって聞いた事がある。

300 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:02:15 ID:9GzDhBdOO
俺は変わり者だから天使と悪魔の顔を持つ宗教は好きではない己の宗教が絶対なため妥協がなく争いが永遠に続く

301 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:02:38 ID:SG53xc2B0
>>298
エンゼルハートではロバート・デ・ニーロが、デォアボロスではアル・パチーノが悪魔を演じてるわよ。

302 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:03:01 ID:PW5JqTHf0
アメリカ人はすごい。
国民総狂信者だな。

303 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:03:49 ID:151pYgzf0
悪魔は確実に存在いるよ









みんなの心の中にな!m9( ゚д゚ )

304 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:04:30 ID:HDhUCR2xO
そう思った方が豊かになるってだけ。

アメリカ人は平日午後7時からの野球の試合が3時間遅れてスタートしても、
球場が満員になる。
奴らは理屈じゃないんだよ。

俺も勝利の女神を信じてるし、神様が作ったうんぬんはそれが拡大しただけっしょ。

305 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:04:43 ID:Y+SW9Qux0
天皇を現人神としていた頃の戦時の日本
明治天皇自身「進化論マンセー」
国民「人間が猿から進化したとか別に当たり前じゃね?」

306 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:04:46 ID:aftX0WJY0
世の中、人を幸せにする神などいないが
人を不幸のどん底にたたき落とす悪魔は確実に存在してるな。

307 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:05:49 ID:5Jm6fQ9P0
>>238,>>249
「信じる」とは「信仰する」と言う意味ではなく「真実として受け入れる」という意味でしょ。
そうであるならば、科学も宗教も同列におくことができる。
また、進化論の問題はただ宗教だけの問題ではなく哲学上の問題でもある。

>>272
「捕鯨反対はキリスト教から着てる」って意見のはよく見るけど、それは違うと思う。
キリスト教から着てると思う人は根拠を示してみて。おそらく、確からしい根拠はないはず。

308 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:07:05 ID:rTnOfKq10
悪魔崇拝の兆候はもはやアングラ活動じゃ無くなってきてるからな

しかしキリスト教徒の定義する「悪魔」て只の異教徒だからな
この場合はバリバリ「ルシファー」や「ベルゼブブ」の事だろうけど

309 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:07:31 ID:75fL5bSc0
あれだろ、動物は進化してきたけど、人は違うって理屈だろ
猿進化って実際無理あるんだから

310 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:08:34 ID:FM9BtIk10
>>307
捕鯨反対は、キリスト教というか食物禁忌(タブー)の発想から来ているだろうな。

神様がタコは食うなと決めた以上、タコ食っちゃいけないし、タコ食う奴は悪魔
という発想の延長線上で日本人の鯨食に反対しているんだろう。

連中のクソ宗教に付き合う必要はない。

311 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:09:43 ID:Jrzuzr97O
ダーウィン進化論って中間の首の長さのキリンの化石が発見されてないのが弱点の一つだっけか。
あとなんだっけかな。

312 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:09:52 ID:C2VY5FQc0
タコは悪魔の魚だからw

313 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:09:56 ID:151pYgzf0
クトゥルフは眠ってるよ 俺の隣で
ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるふ るるいえ うが=なぐる ふたぐん

314 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:10:34 ID:T99blPbq0
>>294
それはメールの世界に潜む悪魔だからびびってあたりまえ
おまいら、メールの悪魔に取り付かれないようにきをつけろよ

315 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:11:05 ID:YOoIrZdA0
イラクで100万人も民間人殺してる民族なんか悪魔といっしょ。

316 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:11:24 ID:FM9BtIk10
キリスト教というか聖書では、
たしか鱗の無い海の魚は食っちゃいけないことになっているらしいが、
その基準で言えば鯨もイルカも鱗が無いからな。

317 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:13:45 ID:mgyRENtRO
>>316
魚じゃねぇからw

318 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:14:19 ID:xUg7duRRO
ディアスポリスなら知ってる。あと文系学生がよまされそうな本にでてくるキャラ書いてるが微妙にずれた感じするw

319 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:14:25 ID:hZhLAtYM0
>「信じる」とは「信仰する」と言う意味ではなく「真実として受け入れる」という意味でしょ。

科学的な見地というのは、突き詰めれば全てアドホックな仮説でしか無いんだよ
つまり現時点までのもろもろの物象や検証などの結果を吟味すると、そう考えるのが最もそれっぽいよね、
という暫定的なものでしかないわけ。だから「真実として受け入れる」なんてことがそもそもできない。
もっと「それっぽい」物証とかが出てきたら、それは当然塗り替えられるものだから。

>そうであるならば、科学も宗教も同列におくことができる。

ということで、前提が全然違うので、同列に置くことはできないんですわ。

>また、進化論の問題はただ宗教だけの問題ではなく哲学上の問題でもある。

哲学?ただの願望でしょうよ。
どのような解釈を望むのかという願望と、それが現実に保障されていたらいいなという願望の
双方とも何らの後ろ盾が無いんですけど。


320 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:14:28 ID:RWbToQ+p0
あれだ、小山田の影響だな

321 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:14:57 ID:cWRKrDB00
>>307
そうだよね、畜産食肉の文化から来ているキリスト教以前の
ゾロアスター教あたりから捕鯨反対の感覚があると思うな
自分の家畜なら生かすもいたぶるも殺すも自由
だけど神の持ち物に手を出してはいけない
しかも土人がそんなことするなんて、、許せない

322 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:15:00 ID:BG/FE9IH0
神を信じてるんだから、悪魔の存在なんて当たり前だろw

323 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:15:06 ID:FM9BtIk10
>>317
そんなことはオーストラリアの捕鯨反対派に言ってくれ・・・

324 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:15:28 ID:5Jm6fQ9P0
>>310,316
確かに旧約聖書においては水の中に住むうろこののない生き物は食べてはいけないとなっているけど
新約聖書では旧約の食物規定は廃止されている。だからこれがキリスト教から来ているというのは間違い。

325 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:16:55 ID:iBXRL8QL0
>>1
神と進化論を並べるなんて、ワケのわからん設問だと思ったが、
ようするに、生物が進化して今の形になったか、神が創ったかという所で、
同列に並んでるわけか。

そもそも、人間が神に作られたとか考えた事も無いから、意味がわからんかったw

326 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:17:22 ID:FeQB+hZjO
進化論はあくまで仮説なんだよな。そもそも生命誕生の起源すら解ってないし
キリンの化石もそうだけど進化の途中の生物がいないのは何故か?なんだよね


327 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:18:09 ID:gU81Fn0T0
でもアメリカって、悪魔が乗り移ってるか、化けてるんじゃないかって奴いるやん
息子イビリ続けて、息子が結婚して独立するって所に乗り込んで、
「お前のようなクズが結婚して幸せになるなんてとんでもねえよw死ぬまでアタシの奴隷でいろやww」
って言いながらマンコ見せびらかして、結婚おじゃんにする母親がいる国だよ

328 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:19:24 ID:FM9BtIk10
>>324
新約で食物規定が廃止されているからキリスト教徒には食物禁忌の発想が無い
と考えるのは大きな間違いの元になると思うな。
旧約もキリスト教徒の大事な聖典なんだから、幾ら新契約で「法律上」廃止されても
感覚的な忌避感は残るだろうし、それが捕鯨反対運動へ繋がっている可能性は十分ある。

329 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:19:59 ID:5Jm6fQ9P0
>>319
宗教も科学も検証が可能であるという点で同等におくことができる。
「科学は実証できるが宗教は実証できない」と実証主義の観点からこれに意義を挟む人もいるけど
むしろ「どうして宗教は実証できないの?」と問いたい。
例えば「聖書には誤りがない」という意見は、聖書の記述に誤りがないかどうかどうかを普通に検証すればいい。
「キリストは復活した」という意見であれば、キリストの復活に関する福音書の記述は
史料として信頼がおけるかどうか、それを検証すれば、
古代史において他に史実とされていることと同程度に、信憑性があるかどうかを判断できる。

330 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:20:39 ID:Ux05E0oUO
米国人は昔から「外へ、外へ、」進んで行く事を善しとする「移動」する事を善しとする国民性だけど「内観」する事も大事なんだよ、内観する事はチキンじゃないんだよ、立ち止まって自己を内観してみなよって我々日本人が言ってあげなくてはいけない

331 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:20:48 ID:151pYgzf0
進化って言葉が悪いんだよね
退化するのも進化論のうちなんだから
淘汰ってのも勘違いした意味合いで使っている人も多い

332 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:21:29 ID:ETgTeo6L0
コンゴトモ ヨロシク・・・

333 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:22:06 ID:rTnOfKq10
>>327
現代では精神疾患で片付けられる問題だろw
それなんて殺人鬼のおかんだっけ?

334 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:22:17 ID:oKM/AZHJ0
>>319
>だから「真実として受け入れる」なんてことがそもそもできない。
この部分が前後の文章とまったく結びついていないな・・・
研究者の心構えを説いているのならば言いたいことが分かるが

335 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:23:56 ID:151pYgzf0
>>329 
バカ言うな 検証が可能、(やってもやらなくてもよい) じゃないだろ

科学は必ず検証しなければならないんだよ 検証なくして科学ではない

でも宗教は別に検証しなくても良い 検証なくして宗教たりえる

336 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:24:04 ID:55CoD9Xd0
世界にはアメ公が悪魔に見える香具師が五万といるべな。

337 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:24:57 ID:0VqctsNP0
>328
新約において破棄された規定は、キリスト教徒にとっては「悪しき形式主義の異物」
メインストリームのキリスト教徒にとっては、旧約はあくまで神の偉大さを示す歴史書であって、
精神的支柱ではないということに留意する必要がある
新約と旧約を同列の聖典とみなすことには無理がある

338 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:25:51 ID:FM9BtIk10
>>336
アメ公自身は悪魔と思ってないよ。
イラク作戦も本音は神の正義の代行だと思ってる。

339 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:26:01 ID:5Jm6fQ9P0
>>328
旧約において豚肉は忌避すべき食物の筆頭だけど
だからといってキリスト教徒が豚肉に嫌悪感を感じているとは思わない。
それと同じだと思うけど・・・。

>>335
もちろん。でも、宗教も検証されなければ「信憑性」を持つことができない。
なんとなく信じる(軽信)はできても、理性に基づいた信仰を持つためには検証されることが不可欠。

340 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:27:31 ID:WkMg7VEYO
>>326
進化?途中?キリンの首が伸びたとでも?
それラマルクの進化論。ダーウィン違う。

341 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:28:04 ID:ZqLCriO60
ポケモンよりメガテンの方が好きって話か。
俺と一緒だな、メリケン。

342 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:28:26 ID:ddgiAIML0



                     また神学論争スレか





343 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:28:34 ID:gU81Fn0T0
>>333
ヘンリー・リー・ルーカス
レクター博士のモデルになったおっさん

344 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:28:55 ID:Jj8/GVCt0
自分の失敗やなんかは悪魔のせいにはできるが、進化論のせいにはできないからなぁ。

345 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:29:06 ID:m4TOghfrO
だからいつまで経ってもWindowsのバグが無くならないのか

346 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:29:55 ID:oKM/AZHJ0
>>339
検証されることは不可欠ではないと思うけどね

宗教というのはわけが分からないものに関して理屈をつける行為
科学というのはわけが分からないものに関して法則を付ける行為

科学で法則を付けることができても、なぜそういう法則が存在するのかは神の手を借りなければ説明ができない
しかし、その神の手が既存宗教である必要性はないし、人間が認知できるものかどうかも不明

結局科学も宗教も神の存在を肯定する為に存在するようなものって所での同一性はある
ただ科学には道徳的教義が存在しないから科学と宗教は似て非なるもの

347 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:30:17 ID:FM9BtIk10
>>337
無知な田舎のキリスト教徒が、そういう風に
整然と割り切って理解していると思うかね?
捕鯨反対に対するキチガイじみた情熱は
完全に聖書の食物規定に基づいているとしか思えない。
これは日本水産庁とキリスト教徒の宗教戦争なんだよ。

348 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:31:15 ID:0VqctsNP0
つーか、急に宗教ブームでこういう結果が出たわけじゃなくって、
これでも年々下がってきてるんだよな
アメ公は建国以来一貫して狂信者の国だよ

349 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:31:19 ID:6Qow+dl/0
人生のリセットボタンみたいなものか

350 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:31:57 ID:2F1e+wV3O
アメリカのメディアは、支配者層に統合私物化されてる

日本の携帯に参入するディズニーも、4大放送網の
1つを参加にもつ、巨大コングロマリットである

いま!!!!!
防衛利権で話題のGEも4大放送網の1つ、NBCの
株式8割を所有

もはや政府や大企業の広報機関である主要メディアの
買収統合は、政府やロックフェラー等の諮問機関が主導

351 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:32:29 ID:151pYgzf0
>>339
検証の方法論は?
疑いの余地のないような検証の方法論を吟味することそれ自体科学でもある
むしろそういう検証のための検証が科学(科学哲学)の真髄といってもよい
疑うことが先行される 徹底的な懐疑主義の下で洗練されたのが科学

宗教ではそれは不可能 検証のための検証がない
信仰第一であり、徹底的な懐疑主義が許されないから
うわべだけの検証をしました って言うのでは不十分すぎ

352 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:32:43 ID:M+RtuARB0
>>348
世界的にみりゃ、別に変なことでもないけどな。


353 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:33:03 ID:rTnOfKq10
>>343
ああ・・・ハンド・オブ・デス
死の腕の奴か

あれも悪魔崇拝の秘密結社暗殺舞台の話だったな
スレの趣旨と合ってるよw

354 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:33:45 ID:LVqxQ8wm0

アメ公

プップギャーッ!!m9゚。(^Д^゚≡。゚^Д^)m9゚。プップギャ-ッ!!



355 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:34:31 ID:iBXRL8QL0
ななな、なんか難しいスレになってきてるな。
皆さん、なんでキリスト教にそんなに詳しいんでしょう。

しかし、なんで宗教なんか信じるんだろ。
キリスト教徒か信じると、なんかいいことあるのかね?

356 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:34:53 ID:NcSQ6VpW0
神がすべてを創ったなら
進化の法則も神が創ったわけだから
なんら矛盾はしない

人は神が創った進化の法則によって誕生したと
まぁ聖書の記述とは違うがな

357 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:35:26 ID:FM9BtIk10
>>339
それは豚を食う文化があるか、鯨を食う文化があるか、の違いだろ。
それが都合良く食物禁忌の感覚と潜在的に結びついているだけだろ。
捕鯨反対派に理由を求めても合理的な説明なんてできないしな。

358 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:36:03 ID:Aiy1YnM10
ダーウィンの進化論って反証可能性なしって事でカール・ポパーから批判受けてなかったっけな?
まぁポパーの反証可能性自体が批判うけてっけどな

359 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:36:25 ID:afkc+us+0
>>355
かわいい鯨さんを殺さなくてすみますし、少年とのセックスもできますよ^^

360 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:37:20 ID:/jn3TG2V0
実際本来の日本人ってのはすべてのものに命があると思うのが普通だったんだよな
一寸の虫にも五部の魂ということわざもあるし
家の神様は神棚を飾ったり
悪いものが入らないように塩を撒いたり
これが日本の宗教だよ

361 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:37:56 ID:5Jm6fQ9P0
>>346
ある点において科学と宗教を同列におくことは可能だけど
もちろん、科学と宗教は「同一」ではない。

>>319
哲学上の問題とは、以下のようなもの。

・この世界が進化の所産に過ぎないのであるなら、そもそもどうして道徳が存在するのか?
・この世界が偶然の所産に過ぎないのであるなら、知識も偶然の所産にすぎない。
・この世界が偶然の所産にすぎず、人間とは無から生まれて無へと還り行く存在であるのなら、人間の尊厳はどこにあるのか?
・もしも全宇宙が無目的であるならば、そのことは絶対に知りえないはずである。しかし、我々はそのことを問うている。

362 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:38:05 ID:/s9BWMYk0
進化論が正しい?
原始生物が進化して枝別れして人類が誕生した?
そんなもん、タイムマシンでも作らない限り証明できない
人類の発生について考えた時
進化論はあくまで仮説、推測、憶測のたぐいでしかない

しかし一方
神の存在なんてのも、上記同様
神様が目の前に出現でもしてくれないかぎり証明できない
仮説、憶測、推測のたぐいでしかない

つまるところ、どっちでも好きな方を選んでOKってこと
俺らが生きてる間に、FAでるなんてありえないし

ってことで漏れは
進化論については懐疑的、
神(創造主)の存在は心のどこかで「納得」してる


363 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:38:51 ID:XZ4Vv0W70
>>355
人間は理解できない事があっても何らかの判断を下さないと不安になる。
その為に、神という概念をつくり、神が行った事にすれば
万物において解答がでるので安心出来る。
それが正しいか正しくないかはおいておいて。

それに宗教は政治的なツール、道徳、哲学を吸収している部分がある。
そういう事だと俺は考えてる。

364 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:39:08 ID:CFvCah6Y0
実際、ダーウィンは生物が時間と環境の変化に応じて
その形態を世代で変化させるということを書いただけであって、
発展をイメージさせる「進化」という言葉は自著では一度も使ってないんだけどな。
ドーキンスの「人間は遺伝子の乗り物」といい、
それを聞いた一般人が勝手に解釈してイメージを膨らました結果
宗教とぶつかることになったってことだ。

365 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:39:23 ID:151pYgzf0
>>361 それ哲学じゃなくて エセ哲学じゃないかw

366 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:39:25 ID:Aiy1YnM10
>>360
>すべてのものに命
汎神論的アニミズムだね
オレはその辺のごった煮状態の慣習・生活様式諸々をひっくるめて“日本教”って勝手
に呼称してる

日本人が無宗教だなんてとんでもない
自覚してないだけで大半が日本教の信者だね
別に軽蔑して言ってるわけじゃないので誤解しないよう

367 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:41:02 ID:0VqctsNP0
>347
無知だからこそ新約に傾倒するんだよ
旧約に価値を見出すのは、教育を受けて、
旧約のほうが歴史的に古く文学的要素が多様だということを知っている奴
キリスト教徒は基本的にユダヤを見下している
彼らの価値観では新約>>>>旧約なのは絶対であり、
実際に教会で説教の材料として取り上げられるのは殆ど新約なんだよ
キリストを妄信する奴が、キリスト殺しのユダヤと、ユダヤだけを選民として選んだという筋の旧約を心から認めるわけがないだろ

アメ公のキリスト教宗教右派がユダヤを支援するのは、
ユダヤがイスラームを駆逐した後、自らキリスト教化するっていう妄想が前提になってるんだし

368 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:41:12 ID:cYu7JZtD0
ここ日本でも、科学よりもデブのオッサンとかババァによるオカルト話や
占いの方がもてはやされてる。所詮この世は阿呆ばっかりだ。

369 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:41:19 ID:hZhLAtYM0
>宗教も科学も検証が可能であるという点で同等におくことができる。

可能性では同等だけど

>むしろ「どうして宗教は実証できないの?」と問いたい。

できるよ。で、検証した結果、評価するのもあほらしいくらいの信頼性しか無いってことなんだよね。

神とか霊とか奇跡とか、そんな記号の名前だけ用意して説明したつもりでいるようだけど、
それって何の説明にもなってないんじゃね?
つうか神で説明がつくならその神様連れてきて見せてくれよw…ってことになっちゃってるわけ。

科学的な見地というものが、それぞれ信頼性に差のあるアドホックな仮説の集成だとすれば、
宗教ってのは信頼性の著しく低い、評価にも値しない妄想や飛躍を含む仮説に過ぎないわけ。
だから評価されない。

結果も同等?いやいやいやw


370 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:41:19 ID:M+RtuARB0
>>339
キリスト教の教えってのは、1+1=1という公理の元に非常に理論的に
ロジックを組み立てた数学みたいなもんだ。
でも、1+1=2が公理であるのは限りなく多くの証明がされているのに、
1+1=1は証拠が全然ないからな。
で、信者達の理論を見ていると、この1+1=1に疑問を抱いていない。
この点が、宗教と科学の違いだな。
科学であれば、1+1=2も疑ってかかるからして。

371 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:42:09 ID:QfHvqCQs0
ジョークじゃないの?

372 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:42:36 ID:c3d2tvNQ0
オレはマトリックスを信じています!

373 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:42:48 ID:/jn3TG2V0
葬式に行った後とか家に入る前に塩で清めるけど
お前らだってやるだろ
なんかやらないと怖いだろ
それって悪魔を信じてるってことだろ

374 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:43:17 ID:5Jm6fQ9P0
>>351
もちろん、絶対に確かなやり方っていうのはありませんよ。
絶対確実だといえるのは純粋数学の世界くらいです。結局は蓋然性の問題なんです。
例えばネブカドネザルというバビロニアの王が実在したということは、古代に碑文からうかがい知ることができる。
とは言え、我々はネブカドネザルに会った事はない。ただ古代の記録が存在するだけ。
イエス・キリストは存在したのか?死んで復活したのか?という議論もこれと同じ。
福音書は史料として信頼できるのかどうかを、一般に古代史の世界において用いられている方法を用いて検証し、
確かに信頼できるという結論が得られるなら、福音書に書かれていることは
一般に古代史の世界において史実であるとされていることと同意殿史実性があると判断できます。

375 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:43:24 ID:6Qow+dl/0
神なんて適当に作れば何人か信者がついてくるからな
スイーツ(神)でも作って信者けた方がいいよ

376 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:43:29 ID:WNx/7r2B0
>>360
そういう感覚は理解できるね。

でも、それらを束ねる唯一絶対の神なんて創る必然性を感じないんだよな。
八百万の神でいいじゃんね。
なんで、一つの人格としての神を想定しなきゃいけないのかが理解できん。

豚を食ったら、豚の神様に感謝。
ウンコしたら、トイレの神様に感謝でよかろう。

377 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:44:14 ID:151pYgzf0
>世界が進化の所産

誰がこんなトンチンカンな拡大解釈してんだ?

ダーウィンの進化論は世界じゃなくて生物ですよ?
生物には多様性がある、無限の多様性があるようだ
自然には環境がありそれによって淘汰され
生物の種の可能性が広がっているだけなのだ
系統だって進んでいるように見え、「まるで進化しているように見えるが」
しかし、あるのは種の無限の多様性と、淘汰する自然環境だけである

これが進化論ですよ?だから、偶然たまたま環境が変わって
ある能力が不要になって退化していくのも進化論なわけ

なんだ「世界は進化の所産なのだ」 ってのはどこの誰の説だw

378 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:44:26 ID:M+RtuARB0
>>355
この程度は常識なんだけどね。
宗教音痴が多い日本だとしょうがないかもしれんけど。
あと、お前さんもたぶん無宗教でも無神論でもないと思うよ。
かなりの日本教の信徒だろうな。

379 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:44:37 ID:FM9BtIk10
>>355
いい事があるかどうかは知らんが、判断の基準にはなる。

聖書というのは、キリスト教徒にとっては
いわば神の法律書・神の判例集みたいなものであり
自分の行動が善か悪か、正しいか間違っているか迷った時には
まず聖書の記述を参照して判断する。

宗教は一定の規範は与えるが、時に自律的な思考を奪うと言う欠点もある。

380 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:46:11 ID:/s9BWMYk0
>>367
しかし旧約の神はあまりに嫉妬深いだろ
ジェリコの街の住民をひとり残らず殺せなんて
とんでもない命令もだすし

受け入れるには
ちょっとアレなんだよな

新約にしたって、イエスの教えなんぞ弟子達に
無茶苦茶ゆがめられて伝えられてるだろーし、
「教会」みたいな組織が自己保身のために、
無茶苦茶やってきたのは歴史みりゃわかる

だから新約も受け入れるにはちょっとアレ

まー日本ではキリスト教は はやらんよ


381 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:46:24 ID:2sVjaLIQ0
結局、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の「唯一神」だって、
発生当時は、その他の神々の一柱だったのよ
例えば、キリスト教の「神」は、ユダヤ教の「神」を継承する形式でありながら、
宗教自体をキリストによって改変され、当時の西欧文化圏に蔓延し、
後にローマ帝国の政治的な施策によって、ミトラ教などの神と合習され、
今の「唯一神」の概念に近づいた
クリスマスは現代人が考えるようなイエス・キリスト生誕の日などではなく、
ローマ時代にキリスト教より流行していたミトラ教の太陽神ミトラの祝祭日
「輝ける太陽の日」の名残だし、ハロウィンはケルトの宗教観の継承、
バレンタインデーは元はローマの女神のルペルカリア祭
つまり、キリスト教の教義がどうであれ、歴史的には、クリスチャンの主張する「神」は、
様々な古代の神々の合習の結果、合体、継承を繰り返したメガテンの高レベルアクマみたいなもの
その神格に普遍性はない

382 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:46:32 ID:hZhLAtYM0
>・この世界が進化の所産に過ぎないのであるなら、そもそもどうして道徳が存在するのか?

道徳なんて人間の社会が生み出した概念でしょう

>・この世界が偶然の所産に過ぎないのであるなら、知識も偶然の所産にすぎない。

当たり前ですわ

>・この世界が偶然の所産にすぎず、人間とは無から生まれて無へと還り行く存在であるのなら、人間の尊厳はどこにあるのか?

ねーよ、んなもんw
あると思っていないと耐えられない奴がなんとか理屈こしらえようとしただけ。
で、賢い連中は「そんなもん無え」って事に気付いてしまってる

>・もしも全宇宙が無目的であるならば、そのことは絶対に知りえないはずである。しかし、我々はそのことを問うている。

宇宙そのものに目的が無いなんて誰が決めたの?
それを知り得ない筈であるなんて誰が判断したの?
そもそも「知りえない」がかかる主語は何処の誰?

似非哲学を弄する前に、日本語のてにをはから再履修した方がようさそうだなw

383 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:46:55 ID:IvRYpzeXO
>>373
別に悪魔払いの儀式じゃないし、それ。

384 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:46:55 ID:M+RtuARB0
>>366
非常に強い宗教なんだよね。日本教は。
その証拠に、一神教が全然広まらないからね。

385 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:47:05 ID:oKM/AZHJ0
>>366
それを一般的に神道と呼ぶんだよ・・・
で、多分だけど君が思っている神道は国家神道であったり神社神道であったりすると思われる

386 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:47:26 ID:hgdjgZDDO
>>7
ばか
源平討魔伝のエンディングの話が先だろ。
覚えてる奴出てこい。

387 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:48:55 ID:N2LRsx3m0
パワーレンジャーのメガゾードの商品の頭に、元は「進化合体」なんて付いてたって知ったら
アメリカでのブームは無かった。

388 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:48:56 ID:Wztkz1Xe0
>>373
最近は穢れを気にしないお宅も多いかと
うちもあんま気にしない

389 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:48:56 ID:rTnOfKq10
>>384
そらイスラムのメッカ巡礼なんて目じゃないくらい初詣いくからねw
大体9000万人くらいだっけ?三が日で
また各地にいくらでも神社あるからお手軽なんだ

390 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:49:31 ID:151pYgzf0
>>382 お前も安っぽい偽悪病わずらってるなwww

人間の尊厳はあるだろ

進化論と何の関係が?

391 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:49:36 ID:WkMg7VEYO
>>386
首がいっぱいある竜で積んだ。
全クリしてないんだ。ごめんよ。

392 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:49:46 ID:s321Nz6G0
キリスト自身が詐欺師で彼が「主よ」と呼びかける相手は悪魔に違いない。

よく事故で死に損なった耶祖教徒が、「主のお陰で命が助かった」
といっているが悪魔が失敗して玉を取りそこなった可能性のほうが高い。

393 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:49:53 ID:0VqctsNP0
>380
旧約の神は弱小民族の鬱憤晴らしというか、コンプレックスの塊だからな
中東の勢力争いに負け続けてとうとう滅ぼされたユダヤが、
怨みつらみと妄想を巨大化させて作り出した神にすがったんだよ

安全な島国で豊かな水と緑に囲まれて、
あらゆるものに感謝しながら生きてきた日本人には理解できない感覚

394 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:50:10 ID:Aiy1YnM10
>>369
最先端の科学で、異なる仮説を奉じる陣営同士の論争は、一種宗教論争に似た点が
あるけどねw
勿論同一だとは思ってないよ

彼らはお互いに奉じる学説が「いまだ反証されていないだけの仮説」に過ぎない事を知
ってて論争してるからね

本物の宗教論争はガチで彼らのネ申を信じてる
狂信者は始末におえん


>>384
うんw
日本教は宗教的にも学問的にも底なし沼
明治以降日本にもキリスト教を広める機会ができたじゃん?
で、とあるアメリカ人が、新島襄がキリスト教の学校を建てた事を、渡米中の小村寿太
郎に祝福をもって伝えたらしいんだわ
そしたら小村曰く「新島の壮挙は称えますが無駄でしょうな」と一刀両断だったそうな
(実際無駄だった)
直感的に判ってたんでしょうね、あの秀才には

>>385
いや、多分全然ズレてるよw

395 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:50:31 ID:afkc+us+0
日本版

分数の計算ができる・・・・・42%
血液型別性格診断を信じる・・・・・82%
細木数子、江原啓之の話をしんじる・・・72%

396 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:50:36 ID:EYQqu+HW0
>>376
八百万の神様をひとまとめに同一の存在としたのが一神教なんだと思うよ
束ねてるんじゃなくて

あとは>>363の見解に概ね同意
人間の手じゃどうしようもないものがあるということで
諦めがつくというか?

397 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:50:58 ID:dW79/CMf0
>>386
神は死んだ、悪魔は去った

だっけ?うろ覚え。

398 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:51:00 ID:M+RtuARB0
>>376
八百万の神でもいい、ってより、八百万の神で無ければ受け入れられい
のが日本教の特徴だよ。
絶対的価値を作り上げるのを本能的に恐れる。
これだけ唯一神に対する拒絶心が強いところも珍しい。

399 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:51:00 ID:Wztkz1Xe0
>>384
八百万の神の方が見てて面白いというか、居心地もいいな
一神教は戒律だなんだと、管理が厳しい印象がある

400 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:51:01 ID:pn4xftrc0
本来は多神教のヨーロッパ人がよくもまあ全く風土環境の違う
中東で生まれたキリスト教なんかを信じているのか。
不思議なもんだ。


401 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:51:03 ID:75fL5bSc0


  なんでも反米にもっていきたがるブサヨがうざいスレだなw

402 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:51:33 ID:/s9BWMYk0
>>384
イケダダイサクを唯一神としてあがめる一神教
日本ですげーひろまってないか?


403 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:51:49 ID:FM9BtIk10
>>388
穢れ思想なんて日本特有のものでも何でもないけどな。
キリスト教にも何にでもある。

404 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:52:02 ID:P/pXgmEw0
…そりゃまあキリスト教の国でしょうから…
悪魔払いだって現役だし。

405 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:52:07 ID:151pYgzf0


で、「世界は進化の所産なのだ」 ってのはどこの誰の説だ?


回答 まだ?

まあ、こういう錯誤を生んでしまうのは「進化論」っていう言葉から来るイメージの罪ではあるよなww
社会ダーウィニズムとかいまだに根強く残っているしね

406 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:52:07 ID:v+U2F/qF0
聖書によると悪魔より神の方が人殺しまくってるらしいね。

407 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:52:13 ID:/jn3TG2V0
最近の朝鮮人流入で日本教も廃れてきましたなw

408 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:52:24 ID:RzMwx/YB0
日本人は、悪魔の存在は信じなくても
江原の言うことは、信じるんだよね?

409 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:52:41 ID:6Qow+dl/0
一神教も多神教も神は感じてるんだな

410 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:53:03 ID:EYQqu+HW0
>>394
いわゆる切支丹はいたのに
宣教師が教えの意味が曲解され
まともに伝わらないって嘆いた話もあるしなw

ああいうのを考えると日本教ってのも面白いわ

411 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:53:13 ID:pc3yTe2yO
甲子園に悪魔が住んでる。

412 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:53:22 ID:M+RtuARB0
>>380
神と人とを引き離したのが、イエスなんだよ。
そのため、キリスト教徒は直接に神を信奉しないで、メシヤの
一人であるキリストを神とする。
地中海一神教の中では異端なんだよな。

413 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:53:27 ID:WNx/7r2B0
>>382

>ねーよ、んなもんw

ワロタw

しかし、その通り。
俺はその事は中学生の時に気付いたね。
別に賢くないよ、普通に考えればそれに行き着く。
それを肯定的に捉えるか、否定的に捉えるかで人生決まるな。

ちなみに、人間が神に作られたとしたら、
それこそ「人間としての尊厳」が傷つけられると思っている。

414 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:53:31 ID:G79svDlE0
アメリカは一貫して反知性主義。すさまじいまでの暴力礼賛。
ハリウッド映画を見ればわかる。

415 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:54:02 ID:5Jm6fQ9P0
>>369
>で、検証した結果、評価するのもあほらしいくらいの信頼性しか無いってことなんだよね。
福音書の信憑性についてですがが、福音書の信憑性を否定する研究は

他の古代史と同程度の基準を用いて福音書をテストするなら、
福音書は十二分に信憑性のある史料であることが理解できるでしょう。
「福音書には信憑性がない」とする研究もありますが、これはあまりにも厳しすぎる基準が用いられているせいです。
「福音書には信憑性がない」とする研究と同じ基準を用いてテストするなら
ネブカドネザルも架空の人物だということになってしまうでしょう。
このことはどうぞご自分で確かめてみてください。

ttp://www.worldinvisible.com/library/ffbruce/ntdocrli/ntdocont.htm
ttp://www.leaderu.com/truth/1truth22.html
ttp://www.leaderu.com/truth/1truth22.html

416 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:54:03 ID:bnRLbDRSO
クビになった部下の話
初日寝坊で遅刻→
仕事前に聖書を読み始める→即、居眠り→
コーヒーを薦める→
宗教上飲めません→
居眠り→
眠眠打破を薦める→宗教上飲めません→
次の日も遅刻→ループ
クビ


417 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:54:05 ID:uNh61Ll50
縦持ちプレイで“ミステリーを読む”感覚でプレイできるアドベンチャー
「アナタヲユルサナイ」はPSPを縦に持
http://lg96.3322.org/jp/


418 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:54:05 ID:VQCuZLqj0
>>1の調査結果からフライイング・スパゲティ・モンスターの存在を信じる人が増えたということがわかる
人類は真実を知り真実の信仰を得つつある
人類は今正しい道に進んでいるといえるであろう

419 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:54:14 ID:bXfB25VZ0
ダーウィンの進化論も宗教もにたようなもんだろ

420 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:54:19 ID:qUEPW3ah0
確かにダーウィンの進化論はアヤシイ。

それに、ま、悪魔は人間の事だしな。

421 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:54:26 ID:151pYgzf0
>>413 かかったかな、と思ったら偽悪病 は高校生で卒業しておこうなw

422 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:54:33 ID:YJr7FOA+0
天国、地獄、あの世 いろいろ信じてる人は多いな

423 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:55:18 ID:/jn3TG2V0
>>413
釈迦も無いと言ってるw

424 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:55:42 ID:Wztkz1Xe0
>>406
悪魔は律儀というか、契約結んで魂取っていくからなぁ
あげく人間にだまされて、魂をもらい損ねるお話まであるくらいだし

425 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:56:20 ID:P/pXgmEw0
>>420
今ネオ進化論とかいろいろ出てきている
学問として見るならば面白い

426 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:56:29 ID:VQCuZLqj0
ラノベの主人公になる資質があるよ 君

427 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:56:45 ID:6Qow+dl/0
>>423
釈迦は違うところにすんでると思うよ
あまり引き合いに出さない方が良い

428 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:57:07 ID:hnZkZgny0
まあ別に何を信じようと勝手だけどね。
要はこの世でサバイバルするのに最も有益なものを選べばいい。

ドーキンスの主張の通り、遺伝子は利己的だし、自然淘汰説は正しいんだよ。その結果 進化論は選択されてないようだねw

429 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:57:21 ID:/jn3TG2V0
天国地獄はキリスト教の概念だな
仏教では死んだらすぐ転生すると言ってるし
神道で霊的な存在を言ってるが他の世があるとは言ってない

430 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:57:24 ID:P/pXgmEw0
>>406
神は人間が一定量以上に増えると粛清すると
言われている。

悪魔は人間がいないと存在できないので、そんなに殺さない。

というのがあったりするw

431 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:57:51 ID:WNx/7r2B0
>>421
偽悪でもなんでもないよ?
なんで偽悪になるのかわからん。

どこが悪なの?

432 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:57:58 ID:FM9BtIk10
>>402
政教分離原則を侵して政党まで作ってしまっているんで勢いはあるが
全体的には少数派だろ。しかし日蓮宗系の連中はアグレッシブなのが多いな。

433 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:58:13 ID:151pYgzf0
そもそも誤解が多いな
ダーウィンは進化しているとは一言も言っていないどころかむしろ逆

生物を外観や機能などから分類すると、まるで進化の道をたどっているように見える
しかしそれは違う
生物の種と言うものには無限の多様性があるだけなのだ
それに自然環境と言う偶然の淘汰要素が加わり
生き残ったものだけをつないでいくと、あたかも系統だって進化しているように見えるだけだったのだ

これがダーウィンの説だぞ

434 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:59:00 ID:XZ4Vv0W70
>>402
ああいうのは仏教に近いとおもう…
仏陀ってあれ哲学者でしょ?弟子が崇めすぎ。

仏教がベースの一つになってる日本でウケルのは当然かと。

435 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:59:43 ID:bXfB25VZ0
適者が生き残る。
生き残った奴が適者。

このトートロジーこそがダーウィニズムの神髄。

436 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:00:06 ID:/jn3TG2V0
>>433
ほとんどの人が信じてるのはゴルトンの進化論だってw

437 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:00:12 ID:FM9BtIk10
>>424
キリスト教自体が、元々神との契約で成立している宗教だからな。
悪魔が付け入るには新たに契約を結びなおさなければならんのだろう。

438 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:00:40 ID:151pYgzf0
>>431 「人間の尊厳なんか無いんだ」って開き直るところ
「リアルはゲンジツなんだ、ゲンジツはキビシイんだ、世の中はキビシいゲンジツだけなんだ」
って思いたい年頃はありますけどねw


人間の尊厳はあるよ

439 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:00:41 ID:gtoBeBw4O
空飛ぶスパゲッティ・モンスターが世界をつくりました

440 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:01:21 ID:RzMwx/YB0
>>424
悪魔は、堕天し受肉した存在だから人に近い
律儀なのではなく、人と価値観を共有するから
契約を結んだり、人を騙したり人に騙されたりする

神は、人とは次元が違うスピリチュアルな存在
人間の価値観とは別の次元で、人に接する

441 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:01:22 ID:/s9BWMYk0
>>434
そうかそうか w


442 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:01:22 ID:IvRYpzeXO
>>429
仏教では死後転生?
仏弟子でしょ?

443 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:01:48 ID:M+RtuARB0
>>427
釈迦の教えは宗教ではないからな。
その後の展開で宗教になったが。

444 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:02:02 ID:WNx/7r2B0
>>438
この場合の、「人間の尊厳」ってなんすか?

445 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:02:15 ID:XZ4Vv0W70
>>441
俺は違うからねw

446 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:02:17 ID:kNsY/xNF0
進化論の解説もいいが子孫が繁栄する努力を薦めるぞ

447 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:03:01 ID:P/pXgmEw0
>>440
確か悪魔と契約する女性の話で、
悪魔は何かとだまして契約終了し魂を
持っていこうとするから、まず最初に
「無償の愛で私を愛しなさい」と悪魔に命令し
勝ったというのがあった。

なるほどと思った。

448 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:03:30 ID:RzMwx/YB0
>>429
仏教にも地獄はある。六道の中に、地獄はある

449 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:03:41 ID:J3xUjq/d0
キリスト教は別に科学を否定してるんじゃないよ。ナチスドイツがやった優生学的な
社会思想に反対する政治的な役割で否定してるってのがメイン。まぁそれはあくまで
上のほうの人の話であって末端の愚鈍な信者は文字通り否定してる人もいるらしいがw

450 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:03:50 ID:6Qow+dl/0
>>443
釈迦は別に何もしてないからな
宗教というより、任侠の方だったんじゃないかとさえ思う

451 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:04:09 ID:M+RtuARB0
>>432
日蓮くらいなもんだからな。自分で宗教つくって広めたのは。
あれは、正直仏教じゃないしな。

452 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:04:42 ID:bXfB25VZ0
>>444
人間が人間に見いだした人間の価値。

453 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:05:03 ID:hr/z1lr8O
おまいらデビルサイダーだろ

454 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:05:15 ID:rTnOfKq10
おまえらベルセルクの話はいい加減にしろ

455 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:05:28 ID:XZ4Vv0W70
>>446
実際問題、自分が死んだら世界をどうにも出来ないし、
知ったこっちゃないのに、何故子孫を残さなきゃならないのか。
何故他の生物はそういう行動をしているのか、
人間はなんで生物として子をつくろうとするのか。
空から変な電波を受けたわけでもなし。
わかんないんだよね。

456 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:06:31 ID:p+wtbOb70
>>450
何もしてないことないだろ
弟子つくって教えも広めたら十分なんじゃね?

ヘブライの宗教だけが宗教じゃないよ。

457 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:06:41 ID:M+RtuARB0
>>437
というか、悪魔も人間も被造物ということでは同じだからして。
それに、旧約・新約は人間と神の約束ごとじゃなく、神の命令だよ。

458 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:06:42 ID:hZhLAtYM0
>他の古代史と同程度の基準を用いて福音書をテストするなら、
>福音書は十二分に信憑性のある史料であることが理解できるでしょう。

聖書が史料として重要な存在であることは今更強調する必要もないだろう
しかしそれを根拠におまいらが導く妄言は、願望と妄想と飛躍だらけで評価に値しないわけ

神の声によってカナンの地を目指してエクソダスして現地の先住民ぬっ殺して居座ったよ
というのはユダヤの民族の実際の歴史や移動を概ね反映したものではあっても、
神の声を聞いたと主張して異民族を大虐殺して居座った事実は認められても
それが本当に神の声だったという証拠にはならないし、その点を何一つ証明してないんだよ

そういう個別の要件を分離して論じることもなく「聖書はユダヤ民族史の史料として重要で
一定の信頼性も認められている」でまるで「そこに書かれていることは本当、だから神も本当にいる」
とか飛躍されちゃうとね、もうおぢさん嬉しくて構いたくなっちゃうw

構って構って、最後は叩き潰しちゃうんだけどねw


459 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:06:43 ID:LTZePhwg0
アメリカ人の18%がホモ経験者だって。
キモイ国だな。

460 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:06:50 ID:34CFF7af0
       ┏┓          ┏━┓            ┏┓                          ┏━━━━┓
  ┏┓  ┗┛    ┏┓  ┗┓┃┏┓┏┓  ┏┛┗━━┓┏━┓              ┃┏━━┓┃
┏┛┗━┓┏┓┏┛┗━┓┃┃┃┃┃┃  ┗┓┏━━┛┗┓┃┏┓┏━━━┓┗┛    ┃┃
┗┓┏━┛┗┛┗┓┏┓┃┗┛┃┃┗┛    ┃┃    ┏┓┗┛┃┃┗━━━┛    ┏━┛┃
┏┛┃┏━┓  ┏┛┃┃┃    ┃┗━━┓  ┃┃┏━┛┗┓  ┃┃              ┃┏━┛
┃┏┛┗━┛  ┗━┛┃┃    ┗━━┓┃  ┃┃┃┏┓┏┛  ┃┃┏┓          ┗┛
┃┃┏━━┓      ┏┛┃    ┏━━┛┃  ┃┃┃┗┛┃    ┃┃┃┗━━┓    ┏┓
┗┛┗━━┛      ┗━┛    ┗━━━┛  ┗┛┗━━┛    ┗┛┗━━━┛    ┗┛

461 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:07:04 ID:151pYgzf0
>>444 さあ知らね 言葉で説明するのはそれこそよっぽど難しいねw
でも、人間の尊厳はない、 人間の尊厳はある
どっちかって言われたら 人間の尊厳はある

無いならなんでそんなことを考えて悩もうとするの?
いちいち人間の尊厳について考えようとするという事は
裏心理で「人間の尊厳」を求めているということでしょ?
キミの心が求めているのなら、あるんだよ。オジサンはわかってるよ君はいい子だよ^^

462 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:07:37 ID:89S3ik3s0
こんなの当然。神が存在するってことは悪魔が存在するってこと。これキリスト教の本質。

463 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:07:38 ID:SNBlFhue0
アメリカって、99%がDQNか馬鹿かゴミで、1%の人間が国を回してるだけだからなぁ。
そりゃ悪魔だろうがUFOだろうが信じてる奴は多いだろ。

464 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:07:50 ID:fUMJXRw30
「理性」の有無って生と死以上の断絶があるからな。
進化して「理性」があるころ急に獲得された、っていう
考えより、聖書の文言のほうが信憑性がある。

465 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:07:51 ID:J3xUjq/d0
>>455
セックスが気持ち良いからでしょw

466 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:08:01 ID:emQ8zaKn0
>>412
俺は、人と神を引き離したユダヤ人の間で暴れて
関係を修復させる前に死んでから、パオロに人と神を
絶交させる道具にされたのがイエスだと捕らえている。

467 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:08:05 ID:XZ4Vv0W70
>>449
部分突っ込み。
優生学はナチスだけでなく、当時の先進国なら何処でもやった研究。
日本だってそう。ライ病患者隔離なんてそのものだろ。

468 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:08:34 ID:6Qow+dl/0
>>456
ゴメン、何もしてないって言うのは
宗教的な奇跡とかそういう意味

469 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:08:48 ID:UZSMhzH/0
理論は信仰じゃないだろ

470 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:09:12 ID:k52k0Ilj0
悪の十字架
悪魔の人形

471 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/11/30(金) 20:09:25 ID:QZPrsTBL0
で、悪魔はバグかね?仕様かね?

472 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:09:36 ID:H2cdTP0W0
悪魔という概念そのものがバチカンの文化侵略である

473 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:09:41 ID:EYQqu+HW0
>>455
それがDNA…らしいけど、
実際わかんないよね
世界には不思議がいっぱい

>>458
落ち着けw

474 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:09:51 ID:M+RtuARB0
>>442
人は死ぬと六道を輪廻する苦しい存在であるが、悟ることによって、
その輪廻のから解き放たれるというのが、釈迦の言ったこと。
じゃあ、その輪廻から解き放たれた仏たちがどこに住んでいるかと
いうのが、後から考えだされ、それを浄土と呼ぶ。

475 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:10:13 ID:RzMwx/YB0
>>458
真実ではなくても、あたかも真実であるかのように信じる
約束事は、必要。現代社会にも同じような約束事はある
「人権」とか「愛国心」とか

実在が証明できなくても、あるかのように信じる共同幻想は
人が集団生活する上で必要。現代社会の国家のような
強制力のある神のごとき組織が存在しなかった、古代中世ではなおさら

476 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:10:17 ID:emQ8zaKn0
>>470
青い血
黒い棺桶

477 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:10:32 ID:E8yNUYLT0
>>373
それ、最近はやらなくってきた。
亡くなった人に失礼な作法だって
理屈らしい。

478 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:10:41 ID:IvRYpzeXO
>>462
神が善であることのために創られた悪だからね

479 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:10:58 ID:rs8TSVYD0
人が集まりゃ本能が前面に出る
集団にそぐわない者への排斥衝動はそらすごい
終いにゃ害の無い異物が悪魔に見える

480 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:10:58 ID:MYz67WWe0
悪魔の具現化が白人メリケン資本家なんだから、確かに悪魔は存在するわな。

481 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:11:14 ID:P/pXgmEw0
>>477
失礼っていうか…葬儀場から余計なものを持ち帰らない
という意味もあるんだがな>塩

482 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:11:15 ID:bXfB25VZ0
宗教は信じる物
客観的事実は認識する物
ダーウィニズムはその中間。

483 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:11:22 ID:FM9BtIk10
>>468
赤ちゃんの時いきなり歩いて天井天下唯我独尊と言ったり
大魔王マーラと戦ったり鬼子母神を改心させたり
お釈迦様にも奇跡エピソードは沢山ある。

484 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:11:30 ID:sdsSlKZT0
とりあえず>>666に期待

485 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:11:47 ID:hZhLAtYM0
>>423
そうそう、釈迦って凄いよな。

聖ヨハネとかキリストとかさ、荒野で断食行して悪魔の誘惑をことごとく退けた!
修行の最後に神の使いが現れて褒められちゃったんだZE!すげえだRO!
だからスゴイんだよ!聖人や教祖様さすがだネ!…と美辞麗句が綴ってある訳だけど、
釈迦は何が凄いかっつーと

「神の使いとか言って名乗ってくるのも、結局は結果や救いを欲している弱い自分の願望が要請したもの(要するにただの妄想・幻覚だYO!)」

…と看破しちゃったところだよな。

しかもインド人が今なお引きずるヒンズー教の世界観にドップリなところからスタートして、
人生に意味なんか無え、もちろん前世も輪廻も無えYO!
死後の世界も因果応報も無えから、おまいらは来世のために無駄な心配したりしてないで
今生をより良く生きる事を必死にがんがれ!…って哲学打ち立ててるんだよ。

しびれるね。別に俺は仏教徒じゃないけど。


486 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:11:51 ID:6Qow+dl/0
>>483
それ、後付だろ

487 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:11:56 ID:/cTjHFVS0
進化論は信じるか信じないかの問題だからな。
わかってるじゃないかw

488 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:12:22 ID:T/mEvWkt0
悪魔の存在を信じたくなるほど基地外みたいな奴や屑が多いんだろう

489 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:12:26 ID:M+RtuARB0
>>450
「気の持ちようで、苦しさも苦でなくなるんだ」
と、ポジティブシンキングしてた人だがからね。
だから、本来の仏教では、人は悟れば仏になれる。今でも、禅宗なんかは
そういう教えだし。

490 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:12:42 ID:/s9BWMYk0
>>455
システムを作った人がそういう設計してる
つまり「仕様」なんだべ

惑星や恒星やブラックホールも
生まれては死んでゆく生物だから
同じ原理で「子孫」を残そうとしてると思うぞ

宇宙全体、あらゆるものが
そういう「仕様」で動いてるんだよ

考えても仕方ない
受け入れるのが楽

491 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:12:51 ID:p+wtbOb70
>>468
だからこそ、俺は仏教徒なんだけどね。

海を割ったり、ワインを水に変えてみたり、死んだのに甦みがえってみたりって
お前は手品師か、ってもんだな。

492 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:13:16 ID:quxMvAEpO
>>455
死んだ後もどうなるかわかんないじゃん
だから保存行為があるのかもしれん

まあわかんないが

493 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:13:23 ID:eQbSx8Y90
こんなアホばっかりだから朝鮮人の策略にひっかかって従軍慰安婦とか
信じるんだなあ・・・
あと、牛は神が人間に与えたものだから食べてもいいけどクジラは駄目とかさあ。
ほんとにアホなんだな、アメリカ人。

494 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:13:43 ID:YJr7FOA+0
>>468
「仏の顔も3度まで」の元になったとして釈迦は3度世界を救ったというのがある。
ただし、どう救ったのか謎のまま。
ちなみに門外に居て恩恵を与れなかった人々も居る、それが日本人だろうという話。
そのため日本じゃ宗教がいい加減なんだってさ。

495 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:13:51 ID:6Qow+dl/0
>>489
ちなみに俺、禅宗なんだエヘヘ

496 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:13:56 ID:N2LRsx3m0
きっと、地球内部の空洞に住んでる地底人のことだって。
地底世界に順応するためサイボーグになった結果、パッと見た感じ悪魔としか
思えないような姿に変わっただけ。
あとたぶん、地底の世界は「大魔王」っていう名前の人と、もう一人の真の支配者
的な人が治めてると思う。

497 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:13:58 ID:hjSeo7go0
キリスト教って博愛主義者で何でも受け入れてくれると思いがちだけど
現実にはすっごくドライで許容範囲を越えると情け容赦なく切り捨てる。

南米あたりじゃ昔、改宗させて奴隷化促進なんてザラだもんな。

冷静に見れば悪魔ってのは営業部員みたいな感じか。

498 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:14:19 ID:FM9BtIk10
>>477
お清めをしなければ周りの人に失礼だろ。
死者に触った人間がお清めもせずに
ウロウロしている方がよっぽど問題だと思うが。

499 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:14:23 ID:WNx/7r2B0
>>452
ありがとう。

ググって出てきた答えよりも明確でわかりやすかった。
おおむね間違えてなかったな。

>>461
ようするに、人間という存在が神様が創ったもので無いとしたら、
人間に価値がなくなると思っているワケですね。

んなこたないでしょ?
別に俺は俺として価値があるし、世界にも意味があるよ。
俺は偶然生まれたものに意味が無いなんて思って無いよ。
しかし、それは、その生命自体が生み出す意味であって、
他人から与えられる意味ではない。

何度でも言うが、神が人を創ったとしたら、
それこそ、「人間の尊厳」を傷つけると思っている。

500 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:14:29 ID:eOkxXfGN0
米国人自身が悪魔だもんな
存在否定したら自分を否定することになる

501 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:14:51 ID:P/pXgmEw0
>>494
ちなみに仏の顔も3度までは、3度目はないという意味だが、
神は1度目も容赦しない。

502 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:15:01 ID:RzMwx/YB0
>>478
善が存在しなければ悪もない
社会に秩序をつくろうとすれば、善悪が生じるのは当然だ

人の社会は自然にあるのではなく、人為的につくられるもの
社会を維持するための、善悪のルールも人為的なもの
だからと言って、善悪を否定してしまえば集団生活が困難になる

神や悪魔は、人の社会がつづく限り存在しつづけ
人が社会を維持するために作り出した善悪を
人格化したものが、神であり天使であり悪魔
神や悪魔は、存在しつづけなければならない

503 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:15:03 ID:p+wtbOb70
>>455
DNAのおかげだろ。俺たちはDNAの乗り物なんだ。

実際さ、親族ってのは助け合って別の血族を殺すもんじゃない。
例外は多少有るけど。

504 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:16:11 ID:5Jm6fQ9P0
>>382
>道徳なんて人間の社会が生み出した概念でしょう
ttp://apologetics.johndepoe.com/morality.html

>当たり前ですわ
ttp://apologetics.johndepoe.com/naturalism-knowledge.html

「もし全宇宙は無意味だとするなら、それが無意味であることをわれわれは絶対に知りえなかったはずである。
それはちょうど、宇宙に光がなったら、したがって、目を持つ生物が一つもいなかったら、
われわれはそれが暗いということを知る由もなかったであろう─と言いうるのと同じである。
その場合、暗いと言う言葉はまったく意味のない言葉となるだろう」
byC・S・ルイス著「キリスト教の精髄」76,78ページより。

505 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:16:11 ID:bcfMXf+m0
早く悪魔召喚プログラムができないかなあ
ネコマタとリリスと3身合体したい

506 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:16:39 ID:n9Cj3KBS0
キリストはダンゴッ鼻

507 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:16:44 ID:M+RtuARB0
>>486
根本分裂の後に、大乗系の釈迦神格化の中でインドの神話と
融合したんじゃねーかと思うけどね。

508 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:17:10 ID:p+wtbOb70
>>501
ヘブライの神な。
一度目どころか、信心深い善良な民をひどい目にあわせて試したりもするw


509 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:17:27 ID:T93EEMKP0
http://jp.youtube.com/watch?v=LbRoCFlNfkQ
日本人は悪魔。だから殺せ!鯨を守れ、というのが西洋の価値観だろうな

510 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:17:30 ID:RzMwx/YB0
>>485
仏教は、キリスト教に比べればはるかに下等な宗教
その証拠に、歴史的にみて廃れる一方

宗教は、人間社会に善悪を示し秩序を与えるもの
哲学や思想とは違う。善悪をわかりやすく示し
人々に規範を守らせるのが、宗教の役割

仏教は、おくれた土人の宗教

511 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:18:07 ID:hZhLAtYM0
>もし全宇宙は無意味だとするなら、それが無意味であることをわれわれは絶対に知りえなかったはずである。

だから、句点の左右が論理的に繋がっていないんですけど。

偉そうに他人の言葉を引用してばかりだけど、お前さん自分で咀嚼できるほども理解していないし
引用してくる連中も碌なもんじゃねえなw

512 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:18:11 ID:FM9BtIk10
>>485
>もちろん前世も輪廻も無えYO!

釈迦はそんなこと言ってないぞ。

>>486
キリストの奇跡も普通に考えて後付けじゃないか?

513 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:18:15 ID:E8yNUYLT0
>>498
いいことか悪いことか俺は知らんが、
葬儀屋が袋入りの塩を渡すのを
2〜3年前からやめたんだよ。
その理屈が477。

514 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:18:23 ID:RgZq7kPs0

世界中の人々に米国大統領選の投票権があれば誰を選ぶ?
http://www.whowouldtheworldelect.com/



515 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:18:56 ID:J3xUjq/d0
輪廻や前世の思想は因果応報の矛盾を埋め合わせる後付けのいい訳だと思う。
いくら因果応報を説いて正しく生きることを薦めても実際には悪い事し放題で
死ぬまで幸せに生きる人もいれば正しく生きて不幸に陥る人もいる。

516 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:19:18 ID:wp3e5NEZ0
つまりこのスレを要約するとドラゴンボールが在ると信じてもいいってことですね?

517 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:19:30 ID:/s9BWMYk0
>>510
お前どこの教会所属よ? ヨハンか?

518 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:19:49 ID:P/pXgmEw0
>>513
ああ、聞いたことある。
その実際はコストがかかるかららしいんだがなw
(香典返しの品はもともと原価も価格設定も安いので上乗せもしにくいらしい)

519 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:19:59 ID:5Jm6fQ9P0
>>458
聖書が重要な史料であるか?ではなく、ここで問うているのは「福音書の記述は真実か?」
本当に福音書の記述が真実であるなら、キリストの復活などの奇跡も真実であるなら
そうであるなら、神、もしくは「神のようなもの」の存在を考えないといけなくなる。

520 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:20:20 ID:E8yNUYLT0
>>516
ああそうだな。
サンタクロースも今年も来るだろう。

521 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:20:25 ID:oKM/AZHJ0
>>505
良く見たら君は外道じゃね?

522 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:20:44 ID:6Qow+dl/0
>>512
うん、後付だと思うし、俺はキリスト好きだよ
でもキリスト教徒にキリストって良い奴っぽいよねとか言ったら怒られるから困る

523 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:20:44 ID:Q5aeEUKC0
つまりアメリカが神で、それに逆らう連中は悪魔ってこった
神が悪魔を懲らしめるのは当たり前だ

524 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:20:56 ID:9MDx4/Ox0
アメリカ人から見た「日本の信じられないところ」
第3位
「木と紙でできた家に住んでいる」
第2位
「神を信じていない」
第1位
「韓国が隣にあるのに我慢している」

525 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:21:08 ID:g5pRvvDJO
神って居ても居なくても良い存在なんじゃないか。
善悪を決めてるのは、人間だろ。
人間の決めた悪が、本当に悪とは限らないし、善にしても同じ。
本当に神と呼べる存在があるのなら、それは、何も干渉しない存在だとおもう。
つまり、居ても居なくても同じってこと。

526 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:21:21 ID:Co/Xmm3i0
あくまでも悪魔の存在を信じるってのは50回ぐらいでますたか?

527 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:21:57 ID:bXfB25VZ0
意味は存在する物ではなく
人間が見いだす物
意味が客観的に存在しているか?という問いは概念的に誤謬。

528 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:22:09 ID:Kh9YGbhz0
そもそも進化論を信じるっていうのが、どうかしてるよ。
あれは、信じるものなのか?

529 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:22:12 ID:pCziw1f90
ダーウィンの進化論と悪魔の存在のどちらを信じますかと聞いたら二択になったことで
より慎重に答えようとするため、結果は少し変わるんじゃね?

530 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:22:12 ID:FM9BtIk10
>>513
葬儀屋の勝手な理屈で清め塩を廃止しないで欲しいね。
葬儀屋はいつから日本人の宗教を否定できるほど偉くなったんだ?
イスラム社会などで一葬儀屋が宗教的慣習を勝手に廃止したら大問題になるぞ。

531 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:22:16 ID:hZhLAtYM0
>釈迦はそんなこと言ってないぞ。

輪廻や来世は元々ヒンドゥーの世界観で、釈迦はそれは無いと言い切ってるよ

釈迦が折角既存の因習を断ち切ったのに、弟子どもはまたそこに輪廻や来世思想を持ち込んでしまった。
まあ皆さん判り易いお話を好むもんですから。宗教がただのサービス業ならそれでいいんですけどね…


532 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:22:37 ID:kNEdhTRRO
>>505
残念、あなたはマーラ様との2身合体しかできないようです。

533 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:23:14 ID:0VqctsNP0
キリストは盗んだバイクで走り出すタイプのロックスターで、
釈迦は中二病気質の哲学者

あまりにもベクトルが違いすぎて比較する意味がないよ
好みと感性の問題でしかない

534 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:23:15 ID:5Jm6fQ9P0
ここのスレの住人には以下の本をお勧めする。
「イエスの仮説」byヴィットリオ・メッソーリ
「キリスト教の精髄」byC・S・ルイス
「なぜ神を信じるのか」byジョバンニ・マルティネッティ

535 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:23:38 ID:RzMwx/YB0
>>519
宗教の教義に科学的真実性を求めること自体が間違い

宗教は科学ではない。社会生活を行う上での基準を示すものだ
「人権」とか「社会契約論」とかに、科学性がないのと同じく
宗教の教義に科学的真実性は必要とされない
「人権」の価値を無条件に信じるように、信じることが肝心

536 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:24:39 ID:FM9BtIk10
>>531
>釈迦はそれは無いと言い切ってるよ

いや言ってないだろ。釈迦はそれには肯定も否定も言及していないはず。

537 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:25:01 ID:oKM/AZHJ0
>>534
君は神=キリスト教としか思わないのか?

538 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:25:09 ID:151pYgzf0


悪魔はいるよ


キミの心の中にね m9(゚д゚)

539 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:25:22 ID:243TAX6dO
悪魔で思い出したけど七つの大罪の傲慢の悪魔って【ベリアル】なの?【ルシファー】なの?

540 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:25:23 ID:3bLIP0m60
日本でも企業のトップとか政治家なんかは宗教に頼るけど、社会の底辺の低所得者や無職は無神論者が多いのと一緒だろう。
世界最強の国家の国民ともなれば何かに頼りたくなるんだろうな。

541 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:25:31 ID:l3C1y2Fy0
こんなのあれだろ、ちょっと昔で言うと、石川梨華はうんこしないよ、ってのと一緒だろ。
おまえら何真面目に論じてるんだよ。
キリスト厨プギャーでおしまいな話じゃないか。

542 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:25:48 ID:J3xUjq/d0
マリアさんも大変だよなぁ。息子のはじめた商売のせいでありえないキャラを演じさせられてさ。
息子さんは見た目も頭脳もずばぬけたカリスマにそだったし子種が大工じゃない事はほぼ間違いない。

543 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:25:53 ID:XZ6ri7Mw0
神も悪魔も八百万

544 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:26:02 ID:Tvwp7//E0
米や英で頻繁にポルターガイストやら心霊現象をハッキリ見たというやつを
マルミエとかアンビリーバボー、仰天ニュースで再現VTRにするじゃん
正直こいつらクスリやって幻覚みてるんじゃねえかと思っちゃうんだよね

545 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:26:05 ID:Kh9YGbhz0
>>535
しかし、言語化可能なもんなんだろ?

546 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:26:13 ID:mWxsh0DJ0
>>519
福音書を読んで判るのは、当時それを書いた人間がどんな社会環境にいて、どんな事を考え、
どんな願望や妄想を抱いていたかって事。福音書に神の奇跡についての記述があったからって
その奇跡が真実だという事にはならない

現代人のメンヘラーが「私の部屋に降臨した神に命令を受けました」と日記に書いてても
それが真実って事にはならんだろ? それと同じ事だよ

547 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:26:41 ID:5Jm6fQ9P0
>>535
もちろん宗教は科学ではないけれど、科学と共通したところもある。
科学が検証可能であるのと同じく、宗教も検証可能。
そして、検証した結果、信憑性があると判断できるのが福音書。
わたしの書き込みをもう一回読み直してきて。

548 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:26:42 ID:hZhLAtYM0
>いや言ってないだろ。釈迦はそれには肯定も否定も言及していないはず。

言ってなければ無常観なんてものが成立する訳がなくてですね…(苦笑

549 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:27:43 ID:p+wtbOb70
>>542
マリア信仰って最近できたもんだろ?南米とかで盛んだけどさ。
少なくとも千年前はマリア様ーとかいってないはずだけどな

550 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:28:11 ID:Lu7YRBkH0
>>477
それ京都府の宮津市の行政だったかが各世帯に「清めの塩」の
中止を促すチラシを投函したのが発端じゃなかった?
日本全国から抗議が殺到し、「押し付け過ぎ、踏み込み過ぎた」
とかで謝罪してた気ガス。



551 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:28:13 ID:82R7q1lqO
神道や仏教は宗教というよりも道徳や哲学に近いからなー

むこうも倫理規範として根付いてるんだろうけど、教義が排他的すぎるんだよな
アメリカってかキリスト文化圏とは正直合いいれないと思うよ

552 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:28:58 ID:8mGlbH5zO
唯一神よりもルシファーの方が人気ある日本って
向こうの人から見たらやばいんだろなー

553 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:29:02 ID:wp3e5NEZ0
子供心に( ´,_ゝ`)プッ馬鹿だこいつらって思ったけどね
杖で海を割っただの巨人様だの信じ込んでる日本人って
ディズニーランドのミッキーが本当にいると信じてる奴と何が違うんだ?

554 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:30:16 ID:RzMwx/YB0
「進化論を信じる」のと「悪魔の存在を信じる」のでは
質がことなる比較であることに気がつくべき

そもそも悪魔は、人格化された悪徳の象徴
神の法(道徳律)を人格化させたものが神だから
道徳を遵守し、道徳の象徴的存在を神に求めるなら
その対立概念の悪魔も信じるのが常識だ

人間集団には観念上のみで存在する約束事が存在する
「人権」なんて科学的に無根拠なものも、国家レベルで人が信仰すれば
あたかも事実のように存在してしまうものだ

人権が存在するように、悪徳の人格化された存在「悪魔」も
人間集団の約束事として、確かに存在する


555 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:30:16 ID:CzIkrUVs0
('A`)地球生命の誕生は
  宇宙より飛来した無定見生物によって成し遂げられた。

556 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:30:21 ID:5Jm6fQ9P0
>>537
もちろんそんなことは思わないよ。でも神関係だとキリスト教の本ぐらいしかない。
そもそも「神」という言葉の定義はあってないようなもんで、
「お客様は神様です」といわれるぐらい。
だから、神とはそもそもなんなのか?と神に属性を与えることからはじめなければならない。
わたしが論じている神とは、道徳の賦与者なる神、創造者なる神、第一原因なる神。
この属性はセム的一神教の神と合致している。ユダヤ教関係やイスラーム関係の本もあるけれど
日本ではキリスト教関係の本ぐらいしか、しっかりと論じられたものがないので、上記のものになってしまう。

557 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:30:59 ID:6Qow+dl/0
>>553にパワーを感じた

558 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:31:09 ID:VTEl24b40
キー局がゴールデンで前世占いを
やってる国と大差ないですけどね。

559 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:31:22 ID:MNGR4uTS0

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
○'07の広島はウヒョ〜だぞ○part362 [プロ野球]


560 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:31:35 ID:hnZkZgny0
>>519
復活は奇跡というよりキリスト教の本質だよ。
イエスが生きた理由(付け?)がそこにある。
詳しくはイザヤ書52-53章を読んで。

561 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:32:31 ID:FM9BtIk10
>>548
だから言って無いじゃん。

562 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:32:37 ID:/WSVA5L+0
チェイニーが悪魔だというのはわかる。

563 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:32:45 ID:1eZojvrZ0
誰かあのチャート作ってくれw「〜派だよ」

564 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:33:02 ID:pph5FIlo0
悪魔となると悪だけの存在だと思うから信じられない。
悪だけの存在も善だけの存在も信じられない。
妖怪とかは容易に信じるんだけどな。子供の頃は自分が寝てる間に行動してるから
会うことができないだけだと思ってた。今でもどこかにいると思ってる。

565 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:33:03 ID:J3xUjq/d0
スッタニパータ読んだ感想では釈迦も結構激しいアジテーターだったな。
日本で「カリスマ性とは何だと思いますか?」と問うと人間性に触れる回答が多いが
世界的には「性的魅力」って答えが圧倒してる国が多いんだってな。まぁ血筋もいいし
インドもペディグリー的な考え方はあるから相当な男前だったはず。イケメン哲学者が
コンサートよろしくアジってアジって信者を獲得してったんだろ。そういう所だけ見たら
キリストと大差ないんでは?

566 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:33:35 ID:afrQcU590
理性論か、感情論かという話なんです。


567 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:33:56 ID:oKM/AZHJ0
>>549
いえ、ギリシャでは女神信仰が盛んでしたので、マリア信仰が当たり前のように行われたはずですわ
ローマカトリック教会はそれを否定したみたいですけど・・・
ところでタイが曲がっていてよ

568 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:34:14 ID:pCziw1f90
日本って神などのマジョリティなものより悪魔などのマイナーなものを好むじゃん?
いざとなったら日本を捨てて逃げるような愛国心に乏しい若者も1つのこの精神的幼稚性から生まれる気がする

569 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:34:18 ID:5Jm6fQ9P0
>>511
C・S・ルイスって碌でもない人物なの?興味があるのでできるだけ詳しく書いて。

>>546
そういう「非神話化」のことではなく、ここで論じているのは福音書の「史実性」。

570 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:35:20 ID:+R4kbH4x0
>>564
お宅の悪魔ならば、さっき友達とチャリでコンビニに夜食を買いに行ってたよ。

571 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:35:43 ID:IvRYpzeXO
聖母信仰は男女平等になりつつある世にあわせて出てきた。
確か、キリスト教は元々は男尊女卑の宗教だったと思う。

572 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:35:58 ID:jEglXGNG0
宗教活動と詐欺行為の境界線は一体どこにあるのか、神様が沢山いる不思議。

573 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:36:40 ID:FM9BtIk10
>>571
聖母信仰は昔からあるだろ。
ピエタとかも何百年前の作品だよ。

574 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:36:51 ID:bcfMXf+m0
まあ西暦なんてキリスト誕生が基準だし
日本人にはただの暦の基準だけど、キリスト教にとってみれば
日常的に信仰するのが当たり前なんじゃないの

575 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:37:30 ID:J3xUjq/d0
>>568
宗教やってる人?宗教に限らずオタクとかもそうなんだけど自分がのめり込んでるものを
理解しない人をすぐ見下そうとするのは直したほうがいいよ。そんな布教じゃ絶対に信者獲得は無理。

576 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:37:41 ID:RzMwx/YB0
>>564
キリスト教の悪魔は、堕天使
神の法からはずれた行動をそそのかす存在

悪魔は、神の影。神がいるから存在するのであって
神なくしては存在しえない

人間の社会には、秩序が必要
善悪を決めないと秩序が保てない
だから、神がいるし悪魔がいる
神も悪魔もいない社会では、善悪も曖昧になり
秩序が保てなくなる。神とは、人間社会のルールを人格化したもの


577 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:37:58 ID:B8ddYbVXO
悪魔は存在するだろ
俺の浮気がバレた時の嫁の形相はサタンその者だったw
気が付けば俺は土下座をしていたよ

578 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:38:13 ID:oKM/AZHJ0
>>571
キリスト教は元々男尊女卑の宗教だけど
元々地母神などを信仰する地域や女神信仰のある地域に布教するときに聖母マリア思想が誕生したと言われていたはず
だからキリスト教が男女平等ではない事と、マリア信仰にはつながりがない

579 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:38:22 ID:mWxsh0DJ0
>>569
福音書のどの部分の「史実性」だよ?

580 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:39:07 ID:/WSVA5L+0
>>568
愛国心と信仰が一致するのこそ幼稚だろ。
普通は両立しないもんだ。

581 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:39:19 ID:+91GfVHfO
神も悪魔も自分の内にあると知れ。
身に降りかかる出来事は全て自分が蒔いた種の結果だろ。


582 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:40:10 ID:WNx/7r2B0
>>527
まさに、そう思うね。
逆に、そういう所に意味を見出せるのが人間の素晴らしいところでもあるけどな。

だから、キリスト教でもイスラム教でも好きな宗教信じたらいいけど、
他人に押し付けないで欲しいね。
ただ、他人に押し付けたくなるのが宗教だから困ったもんだよ。

俺、おっぱい教徒だから、
おっぱいなら押し付けてくれてもかまわんけどな。

根本的に宇宙には「意味が無い」と割り切ってしまえば、
逆に、どんな事を信じていても「個人の自由」って事になるのにね。

583 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:40:24 ID:jQa9J1+C0
wwww

584 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:40:44 ID:pCziw1f90
>>575
むしろ強固なキリスト教では戦争を反対している。言いたかったのは1つの良い立派なものを
信頼し、その本質を見極めながら貫くことは人が精神的に成熟するにあたって、正当な道筋であって、
そういうものを考えず、マイナーなどの軽い感覚でチョイスするのは思考停止でもあり、精神の成長も
妨げるのではないかということ。

585 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:41:15 ID:dIUg69J+O
ブッダとシッタカブッタ

586 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:42:00 ID:afrQcU590
結局宗教論か。



587 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:42:05 ID:tB8vaOiO0
【レス抽出】
対象スレ: 【海外/米国】進化論より 悪魔の存在 を信じる人の方が多い
キーワード: クラウザー

抽出レス数:1

588 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:42:10 ID:RzMwx/YB0
>>568
それは言える。神とは、人間社会を成り立たせる価値観を人格化したもの
人間社会を成り立たせる神の法があれば、それを乱す悪魔も存在する

神に対する信仰は、人間社会の道徳律、秩序に対する信仰と言い換えることができる
善悪が曖昧な社会は、統一的な道徳律や秩序志向がそれだけ弱い社会
日本人にいまいち愛国心がなく、モラルが低いのも唯一神に対する信仰が足りない証拠

唯一神は、社会の中で統一された道徳観や価値観の人格化されたもの
多神教の土人国家は、その意味で道徳観や価値観が統一されてない思想後進国と言える

589 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:43:02 ID:IvRYpzeXO
>>573
何百年でしょ?
キリスト教の歴史からいえばずっとあとからの信仰

590 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:43:49 ID:QqUf5Qpg0

神を人格化する時点で馬鹿だな。


591 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:44:24 ID:hnZkZgny0
>>581
神の思し召しだよ。

それともう一つ聖書の言葉を上げるね。

それだけでなく艱難をも喜んでいる。
なぜなら艱難は忍耐を生み出し、忍耐は練達を生み出し、練達は希望をうみだすと知っているからである。

592 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:44:27 ID:c6EUnK6h0
>>549 キリスト萌えとマリア萌えだとマリア萌えの方が需要が多い気がする

593 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:44:35 ID:9KfUfOfw0
>>571
創世記で
男の骨から女を作った
ってやっちゃってるからね、
男尊女卑の根っこは深いよね。

594 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:44:44 ID:pCziw1f90
>>580
アメリカの大半はキリスト教信者だが軍隊しながら信仰もしている。
あっちはキリスト教のためなら戦争を放棄する熱心なクリスチャンもいれば、
両立を果たすクリスチャンもいるのでまさにピンキリ。上のレスでは
この両立クリスチャンを言った。科学や国防も理解せず宗教を妄信する人間を
語るのはこの話題を進めるにおいて、的外れだからな。
>>566
上手く伝えてくれてありがとう。神の存在を信じ、神の教えを守ることは、
1つの信念であるから、それを守れぬものは、やはり実生活や生活においても
その片鱗が出るだろう。

595 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:45:10 ID:DJeZFXV60
>>589
キリスト教なんざたかだか2000年じゃねーか

596 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:45:17 ID:RzMwx/YB0
>>582
社会に善悪がないと、秩序が保てない
押し付けられない価値観なんて、なんの役にもたたない

例えば、現代社会で「人権」が無条件に尊いとされなければ
誰も人権を守ろうなんておもわなくなる

社会に秩序を与えるためには、善悪は必要
善悪を信じるからこそ、秩序も生まれる
人が社会生活をする上では、価値観の押し付けは絶対に必要だ

597 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:46:11 ID:FF858o760
黒い悪魔ならいるじゃないか。
その名はG……

598 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:46:36 ID:5Jm6fQ9P0
もしも創造者が存在しないのなら人生の目的も存在しない。
なぜなら、すべて目的のあるものは人格者によって作られたものだから。
自然と「できあがった」ものに目的は存在しない。

599 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:46:56 ID:hoFbGjW20
>>582
まあ、仮にキリスト教やイスラム教が
「信じたければ信じればいいよ」
的なスタンスだったら、ここまで広がらなかっただろうな。
せいぜい、地方の民間宗教レベル。
絶対正義の名のもとに、あらゆる未開地(キリスト教的な視点で)
に命を顧みず乗り込んで、とりあえず教え込む姿勢が、今のキリスト教の
反映の原点だろうな。


600 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:47:19 ID:pCziw1f90
>>588
上手く伝えてくれてありがとう。神の存在を信じ、神の教えを守ることは、
1つの信念であるから、それを守れぬものは、やはり実生活や生活においても
その片鱗が出るだろう。

601 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:48:39 ID:EYQqu+HW0
>>592
一般ピープル的にはまさにその感覚でマリア信仰が根付いちゃって
教会が頭悩ませて三位一体とか苦し紛れに出してきたんじゃなかったっけ

602 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:48:54 ID:PXAb3fOj0
>>598
何を当たり前なことを言っている

603 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:49:04 ID:hnZkZgny0
>>599
日本のプロテスタントはまさに信じたい人は信じればいいよ だよ。ほとんど伝道らしいことをやっていないw
まあ いろいろと教派があるから 全てそうだとは言えないけどね。

604 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:50:03 ID:dPTPSxSjO
>>597
オルテガさんの股間は悪魔そのものだった

605 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:50:13 ID:WNx/7r2B0
>>588

>日本人にいまいち愛国心がなく、モラルが低いのも唯一神に対する信仰が足りない証拠

日本人は、日本のこと大好きだよ。
それは、国という単位を愛しているという事じゃないけどな。

後ね、多神教の人はちゃんと道徳観ありますよ?
インディアン嘘つかないって言うでしょ?
でも、白人は嘘をつくんだよねw

君の「後進国」の意味の捕らえ方自体が、後進国的だよ。

606 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:51:28 ID:afrQcU590
神と悪魔、どちらが先に概念化されたといえば悪魔です。

神はその補償のために生まれた概念ですが?。

基本人は潔癖症故に悪魔を恐れるんですよ。


607 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:53:18 ID:EYQqu+HW0
日本人は日本好きでしょう
国家が転覆しても別にイイカモ知れないけど
日本文化規制されたら多分規制側に団結して牙向くと思う

まあ希望入りの想像だけど

608 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:53:38 ID:RzMwx/YB0
>>599
キリスト教もイスラム教も、社会規範
人々が社会共同体を作る上の約束事として
宗教があることを忘れてはならない

多くの人々が、統一された価値観や道徳を信じて守れば
それだけ強固な団結力をもった社会が作れる

多神教が一神教にくらべて劣るのはこの点
神が多く、教義が統一されてなければ
神が別個な道徳観を説いたりして、信者間の団結力がそがれる
キリスト教やイスラム教が勝ち残り、全世界に広がったのは
多神教にくらべて優秀な宗教だから。仏教はカス

609 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:54:09 ID:oKM/AZHJ0
>>607
nice boat.

610 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:54:30 ID:M+RtuARB0
>>601
三位一体は別だって。イエスを預言者でなく神とするために、
行われた措置だし。


611 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:54:47 ID:WXYvYpEp0
>>588
 仏教は多神教だが、キリスト教同様、
国を納めるのに都合が良い宗教なのだが。

612 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:54:59 ID:J3xUjq/d0
>>584
日本で暮らしたいならそういうのは仕事や勉強や周囲の人に向けたほうがいいよ。
宗教ってのは本来そういうまともな対象から全てはじかれちゃった人の救済場だ。
宗教みたいな簡単に誰でも受け入れてもらえる場じゃなくてもうちょっと厳しい場で
「一つの物」を掴むべく頑張るのが本道。

613 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:55:11 ID:DJeZFXV60
>>588
統一されたと言いながらしょっちゅう論争起こすよね。キリスト教。

614 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:55:25 ID:pCziw1f90
心理学的、一歩進んで人類社会学的に考えたら>>588の説明は正しいぞ
逆に考えたら日本人は内向的なことも手伝ってあまり敵をつくろうともしない。
己の中にある善がはっきりしないから、悪(敵)も作ろうとしない。これが、
日本人の内向的性質(自主性の欠如)も手伝っているのではないだろうか。

615 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:55:28 ID:afrQcU590
>>594
現代において理性論(進化論)は誰しもが容易に納得してくれますが、

反面、神的悪魔的感情論は、否定されがちです。

実は、どちらも非常に大切なんです。


よかった、君みたいな人が居てくれて。



616 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:55:40 ID:xUg7duRRO
>>574
なんかヲタスレ化してるが悪魔中云々はともかくいい加減西暦に統一してほしい。平成なんてローカルな暦使うメリットないし連続性がないんで把握しづらいんでウザすぎる。
色んなインフラのシステムでも暦統一したらかなり無駄な変換プログラム減るだろうし。暦の二重管理無視する風潮になかなかならないよな

617 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:56:01 ID:5Jm6fQ9P0
このスレのみんなには以下の本をお勧めする。
哲学者タイプの探求者にぴったり。

「イエスの仮説」byヴィットリオ・メッソーリ
ttp://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?free=%83C%83G%83X%82%CC%89%BC%90%E0&vague_search=1
「キリスト教の精髄」byC・S・ルイス
ttp://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9831190076
「なぜ神を信じるのか」byジョバンニ・マルティネッティ
ttp://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?author=%96%F6%E0V%96%9E%8BM%8Eq

その他、このスレで盛り上がっている話題について詳しく知りたい方は以下のリンクをどうぞ。

道徳から神の存在を論じる
ttp://apologetics.johndepoe.com/morality.html
自然主義と知識
ttp://apologetics.johndepoe.com/naturalism-knowledge.html

なお、この本およびページによって生じた出来事については責任はとれません。
自分の目で見て、自分の頭で判断し、責任は自分で負ってください。

618 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:56:36 ID:/jn3TG2V0
塩ふらずにリアル貞子に襲われてもシラネーぞ

619 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:57:11 ID:hnZkZgny0
>>612
それはちがうね。とだけ言っておこうw
素人さんが変な宗教に捕まっても困るし。

620 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:57:12 ID:YN4SW26i0
>>617
CSルイスってナルニアの人か?
こんなのも書いてたんだな

621 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:57:40 ID:M+RtuARB0
>>613
論争ですまないのが一神教の困ったところだけどね。
仏教も分派がすごいが、唯一神がいないので、なかなか
殺し合いにまではいかんし。

622 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:57:46 ID:afrQcU590
悪魔や神が居なければ、道徳・モラルは生まれない。



623 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:57:48 ID:RzMwx/YB0
>>605
教義のしっかりしない多神教の道徳観はあてにならない

神がたくさんいたり、教義が曖昧であればすべての人が
厳密に一つの道徳律を守る方向にいかない
この点で聖典を持ち、聖典を解釈する専門の聖職者がいる
一神教とは比較にならないくらい原始的。多神教はサルの宗教だ

一神教は、社会集団をまとめみちびく点でよく出来いる
さすがに最古の文明、最古の国家が誕生した地で生まれた宗教だけある
仏教や神道は、おくれた土人の宗教。厳密な教義を持ち
専門の聖職者を持つ一神教とくらべること自体がおこがましい

624 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:58:06 ID:wJac4HnZ0
>>608
イスラム教とキリスト教はどっちが優秀なの?

625 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:58:16 ID:WNx/7r2B0
>>596
法律があるからいいじゃないですか。
それこそ土人じゃ無いんだから、法律ぐらい教育できるよ。
神様無しでも、善悪の判断ぐらいつくよ。
文字の読めない人に善悪を教えるには良いかも知れないね。

俺は、神様は信じて無いけど交通ルールは守ってるぜ?

>>598
人生の意味なんて、後から自分で見出すものだよw

神様に、
「お前はこういう目的で作ったんだから、こうしろ」
とか言われるのは、まっぴらゴメンだね。

626 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:58:37 ID:oKM/AZHJ0
>>608
仏教がカスだという論理と多神教が劣っているという論理は同義ではないだろに

>>616
皇紀を使えばいいんじゃねwwww

627 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:59:12 ID:hnZkZgny0
>>620
逆だよ。
聖書学者が余技ににナルニアを書いたの。
あれは殆どジーザス物語。判る人には。

628 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:59:18 ID:+R4kbH4x0
>>607
だよな、徒歩とかチャリで国境突破できる地域の人々とちがって、
先祖代々船で長旅か飛行機で空港で長蛇の列をやらないと国境を突破できない地域で生活してきて、
日本列島にすむ日本人とはガラパゴス諸島のようなものですわ。
醤油とかボタン押すだけフルオートの日本式の風呂とか禁止されたらマジギレすると思う。

629 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:59:18 ID:EYQqu+HW0
>>610
あれ、そっちだけか。すまそ
なんかの記憶とごっちゃになってるっぽいな

630 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:59:54 ID:aoOfdtuv0

俺たちには必ず親がいることは当たり前ですね。

神を信じる、の意味は、親よりももっと崇高な人間を守り育てる
存在があって、それをあたりまえの事と考える状態のことです。

つまり、俺たちは親に感謝してるだろうけど、もっとありがたい存在
が今もおられて、守ってくれている事実がわかることです。

これはとても嬉しいことです。少なくともカトリックの俺にとってはそういうことです。

631 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:00:14 ID:pCziw1f90
>>612
宗教にも言えるが、他の理論や仮説等の考えについてもいえる。
宗教を他者からの救済が得られる場であると考えるのは大きな間違い。
確かにそのような宗教もあるが、大乗仏教もあれば、厳しく己を律する小乗仏教もある。
ライフスタイルからすべてを自分が望む正しき道に進め、高次元に上昇させることを
求めるなら、これらの考え方を取り入れることも、必要である。

632 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:00:27 ID:afrQcU590
>>623
一神教は悪魔の教義じゃて。


633 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:01:11 ID:J3xUjq/d0
>>619
ま、何が違うかは言えないって事はわかったよ。

634 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:02:00 ID:5Jm6fQ9P0
>>625
>人生の意味なんて、後から自分で見出すものだよ
自分で見いだすのは「生きがい」であって「人生の目的」とは違う、って親鸞会が言ってた。

635 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:02:37 ID:mC72PVUX0
キラ様はいると思う。


636 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:02:58 ID:1ntahAGm0
>>588
>日本人にいまいち愛国心がなく、モラルが低いのも唯一神に対する信仰が足りない証拠

もしかして、日本から一歩も出たことがない方ですか?
日本から一歩出て、しばらく外国暮らししてみると、自分がどれだけ愛国心があるか
思い知らされるよ。日本人がモラルが低いって例えば?


637 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:03:32 ID:afrQcU590
>>634
いい事いうね、親鸞(←「しんらん」が一発変換IME恐るべしw)って。


638 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:04:53 ID:qGlQ9GYVO
進化論を信じろってのが無理だよね
何万年もかけて進化と言うけど
個体の寿命は決っている訳で
寿命までの間にたくさんの個体が同じ変化をして
同じ変化をした個体同士が変化を遺伝させた子孫を残すって事で
不可能だと思うけど
どこかの芸が出来るサルの集団が
ある日突然類人猿になったら進化論を信じるしかないけどね

639 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:05:26 ID:/jn3TG2V0
宗教と科学は本来なら両立できるはずなんだけどね
もし対立しているならそれは科学の皮をかぶった宗教だって事だ

640 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:05:46 ID:J3xUjq/d0
>>631
だから俺禅宗とかは結構認めてるよ。臨在録とか読んだが普通におもろかった。
ただ誰でも受け入れてくれる宗教ってのは基本的に社会で失敗しちゃった人の
救済の場だなと思う。心地よく生きてくためには何か精神的な芯が必要だからね。
俺も仕事に失敗して家族とも途切れたらお遍路さんにもで出ようと思う。ただ今は不要。

641 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:06:18 ID:2sVjaLIQ0
>>623
そもそもその「唯一神」は、ユダヤの祖神をベースに、古代ローマの宗教政策によって神々を合祀させたもの
実際は「融合した多神教の神々」であって、教義上、道徳観がわかりやすいのは、その方が統制しやすいから
それを多神教への優位性と見るのは、奴隷が自分の鎖が立派だと自慢しているようなもの

642 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:06:29 ID:WNx/7r2B0
>>623
多神教でも教義はしっかりしてるでしょ。
つうか、あなた釣りでしょ?

一神教は分かりやすいから広めやすいし、
馬鹿にも教えやすいから国を治めるにも便利だっただけだよ。

>>636
今はともかく、昔は礼節の国だったしな。
昔はね。

643 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:07:12 ID:YN4SW26i0
>>639
キリスト教圏の天文学に関しては神の摂理によって作られただろう
天体の運行を解析するために発展したんだしな

644 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:08:19 ID:EhfD3lIwO
>>630 俺はキリシタンじゃないが、あなたの説明は解りやすいな。
西遊記で読んだ限りでは中国では人に四恩ありとか。
 ・天が覆い地が支えたもう恩
 ・日月が照臨したもうことの恩
 ・国があり王が君臨したもうことの恩
 ・父母が養育したもうことの恩
と覚えてる。もう10年も読み返してないが覚えてるなぁ

645 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:08:34 ID:EYQqu+HW0
>>628
俺も日本語ダメっていわれたりはんてんダメっていわれたりしたら
マジギレするもんね

646 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:08:35 ID:0xVdmSvYO
そうそう。日本人は日本が大好きだよ。無意識なだけ。
モラルが低い人ももちろんいるだろうけど、海外に比べたら全然少ないよ
むしろ、真面目すぎて怖いくらw

647 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:08:37 ID:n22i4NSB0

西洋人の世界観は、人格を有する全知全能、唯一絶対の神、万物を造った
創造神の存在と、人格を有する悪魔=サタン、造物主の造った全て、とりわけ
造物主が自分の姿に似せて造ったと称する人間の破壊を使命とする悪魔の
存在と、この二つの前提の上に成立している。

当然の事ながら悪魔=サタンは、全知全能の唯一絶対神=造物主に匹敵
する、全知全能の唯一絶対破壊人格神の如きものでなければならない。

つまり、西洋人の世界観では、創造神が作った宇宙を、サタン=ルシファー
が破壊して、もう一つの宇宙または反宇宙を作ること、それが彼らにとって
の宇宙史なのである。

建設されるべき反宇宙を、彼らは 『ニューワールドオーダー』 と名付ける。

東洋人には、この種の世界観は奇怪すぎて、とても耳に入らない。
字を読んでも記憶には残らない。しかし、ここに西洋の隠された本質が
存在するのであるから、その秘密を見破らない限り、西洋の侵襲に対して
なす術がないであろう。

648 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:08:59 ID:vcw8dmx90
>>623

自分が較べてんじゃん

649 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:09:10 ID:afrQcU590
>>638
そもそもダーウィンな進化論は結果論。w

適応論と交配論だと俺は推測してる。

バージェス頁岩に倣おう。


650 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:09:36 ID:pCziw1f90
日本人は権力のある者や威圧的なものに屈するような臆病心を持つ人が多い。
これは守るべき善悪が自分の中で定まっていないからじゃね。単に文化の違いだけとも思えない。

>>640
誰でも受け入れてくれる宗教って悩みがあったら一度は足を運んでくださいと布教する怪しげなやつか?
例の治療する余地がない病人が最期の綱として足を運ぶ新興宗教などの存在を言ってるのか?
貴方は失敗したら神頼みとして、禅などの道に足を踏み入れるタイプらしいな。
信じられないかもしれないが、常日ごろから己を律する生き方を望む人もいるんだぞ。
分かり易いところでは日々トレーニングを欠かさないボクサーなどが近い。

651 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:09:44 ID:9AEQ/kGc0
本気で神を信じていないから
悪魔がいるって思うんじゃないかな・・・

652 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:09:58 ID:aKZC3nFT0
オヤシロ様はいる

653 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:09:59 ID:c6EUnK6h0
>>588
>日本人にいまいち愛国心がなく、モラルが低い

それを示す客観的な統計があればご提示いただけますか?
日本より治安のいい国を私は知りません。

654 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:10:15 ID:4duhd/q50
ブッシュなんか猿の皮をかぶった悪魔だからな


655 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:10:26 ID:EYpdZg9/0
悪魔の実在を信じるってのは…まぁ楽でいいわな。
自分に都合の悪いことは全てデモナイズすりゃいい。
正にアメリカそのもの。

656 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:10:41 ID:hnZkZgny0
いまさらだけど科学はキリスト教的だと思うけどね。
1/0に分ける合理主義とか原理や公理から演繹するあたりとかね。

おれは日本人は多神教的原理に従った科学思想を作るべきだと思うんだ。誰かやらないのかな。

657 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:12:49 ID:1i5BKtic0
そりゃ天国信じるなら、地獄や悪魔も信じないと矛盾するからな

658 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:12:52 ID:5Jm6fQ9P0
結局ID:hZhLAtYM0は逃げたの?
どうしてC・S・ルイスが碌でもないのか説明してほしいんだけど。

659 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:13:29 ID:/jn3TG2V0
進化論と想像論の争いって
つまり言い換えると
優生論と平等主義の争いなんだよ
厳密には意味は違うけど結果的にそうなってるよね
つまり思想のぶつかり合い

660 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:13:41 ID:n22i4NSB0
1773年、12人のユダヤ有力者と共に採択した25項目の世界征服綱領
に基づいて、その実行部隊の責任者として選抜したアダム・ヴァイス
ハウプトは、1776年5月1日にドイツ、ババリアで設立された秘密結社
イルミナティの行動綱領として、次の6項目を起草した。

@ 全ての現存する政府の廃棄
A 全ての現存する宗教の廃棄
B 全ての私有財産の廃棄
C 全ての相続財産の廃棄
D 文明化された社会が生まれてくる“組織”としての家族の廃棄
E 各国の政府に結びつくものとしての愛国心の廃棄

ヴァイスハウプトの後継者、アルバート・パイクは一世紀後に、
著作の中で、より明確な形で次のように規定した。

@ 最初の世界政府は、「絶対的ルシファー主義的独裁権力」 へと
   推し進められなければならない。

A 最終的社会的大変動を生き延びたゴイム(家畜人)に対して強制されるべき
   普遍的宗教は、「純粋なルシファー的真実の光」でなければならない。

B 全てのゴイムは奴隷化され、単一の雑種化された人類の巨大な塊とされなればならない。

C 繁殖は国家の要求を充たす型と数量に、厳密に限定されなければならない。

D ゴイムの精神に対する厳格な統制は、過去の全ての知識を抹殺しなければならない。
   この抹殺すべき過去の知識には、ルシファー的イデオロギー以外の宗教、
   およびルシファー的独裁体制以外の、他の全ての政府形態についての知識を含む。

ルシファーとは、日本語に翻訳すれば、悪魔大王とかになるであろう。
しかし、東洋にはこの種の観念、ないし実体は存在しない。ここにまず、
東洋と西洋の根本的なズレがある。

661 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:13:58 ID:WNx/7r2B0
>>634
よくわかんねw
目的も自分で決めたら良いと思うけどな。
ただ、ちょっと言い換えたくなった。

人生の意味なんて、後から自分で見出すものだよ
              ↓
人生の意味なんて、後から他人がこじつけるものだよ

つうか、生きてる事に理由なんて要らないと思うけどなぁ。

662 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:13:59 ID:QG5oD7FS0
仮想ドライブがどうしたって

663 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:14:10 ID:iyyYkRfO0
というか「進化論」そのものじゃなくて

ダーウィン限定ってなぜだ?

664 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:14:16 ID:RzMwx/YB0
>>641
宗教は、社会集団をまとめるための道具
道具にすぎないのだから、優れた道具もあれば劣った道具も存在する

日本の先祖崇拝は、祖霊信仰をネタにして親族関係を強化するためのもの
国家などの互助がなかった時代、祖霊信仰を使って親族関係を強化して
相互扶助しあうようにしむけることは一定の意味があった

日本の神道の体系も同じ。天皇を中心に有力氏族が団結するために祀ってきた
神が意味を天皇中心に配置し、部族連合を神々の連合になぞらえて国家に統一性を与えるもの
古事記などにしめされる神話は、国家統一のためのイデオロギーであり道具
このようにすべての宗教は、社会集団をまとめるための道具にすぎない

宗教が社会をまとめるための道具である以上、そこに優劣は存在する
唯一神の教えは、語る神の存在が単一である以上矛盾することはありえない
神(社会)を中心にした秩序も、唯一絶対の神を中心にした明確で単純なヒエラルキーが作られる

一神教は、社会を統一する道具としての宗教として、多神教より優秀
これは疑いようがない事実だ。そうでなければ、これだけ世界に広まらない

665 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:14:37 ID:aoOfdtuv0

進化論では、人間の成り立ちを説明できないと、私は子供のころから信じていた。
私にとっては、「神を信じる」という言葉ではとうてい十分説明できない。
イエスキリストのことばが神をすべて説明してくれるので、だまされたと思って聖書を読んでほしい。

666 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:14:53 ID:pCziw1f90
日本人の道徳的感覚は十分多神教的。
なにかと白黒決めずに、別の解決策に持ち込んだり、グレーにするところなど
神や悪魔で二分せず、別に存在する等価値の選択肢を持ってくる意味で多神教的。

667 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:15:04 ID:J3xUjq/d0
>>650
どうしても俺を見下したいんだな・・・。俺も若い頃10数年夢追いして挫折して
町工場の工員におさまったオッサンだからそのボクサーの気持ちはわかるよ。
ただ今は普通に仕事もあるし家族も支えになる。だから宗教は要らない。
挫折して鬱病で自殺未遂したときも家族が支えてくれた。

668 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:15:34 ID:/jn3TG2V0
神は無条件で信じる物で理解するものじゃない
理解できないからこそ神なのだから

669 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:15:42 ID:T93EEMKP0
http://jp.youtube.com/watch?v=3HC3ee1ZV5g
アメリカの牛肉が出来上がる過程

670 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:16:05 ID:k5/vfslp0
宗教っていつになったら消えてくれるんだろ。
宗教なんて20世紀で卒業して欲しいよ。
少なくても先進国では。

671 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:16:07 ID:afrQcU590
>>659
はっきり言って、進化論って間違ってるけど。w

まぁ、俺が言ったわけじゃないけどね。


672 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:16:19 ID:bcfMXf+m0
萌えの神様はいてもいいと思うよ

673 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:16:58 ID:EYQqu+HW0
>>664
適材適所

674 ::2007/11/30(金) 21:17:21 ID:mqf/A3yU0
私が神ですが何か?

675 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:17:27 ID:o7GqqKfB0
>>665
進化論を研究している学者が一番それを知ってるよ。
心配すんな。あと勝手に宗教の宣伝するな。

676 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:17:30 ID:0xVdmSvYO
最近、神様=宇宙人、天国=宇宙またはどこかの星、なんじゃないかと思ってるんだけど同じ考えの人はいない?
根拠としては…宇宙人は人間と似てる、空の上にいる、人間の力と頭脳をはるかに越えている=奇跡をおこせる、古代文化の神々の像や絵はなぜか宇宙人に似てる…などが理由です。
あとはかぐや姫も宇宙人なんじゃ!?と思ったりしますwもしかして私だけ?!

677 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:17:47 ID:XHe4tybNO
一神教より多神教の方がインターネット的だと思うですよ。

678 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:18:13 ID:oKM/AZHJ0
>>664
その論理だと2000年近く統治者の変わらない世界最古の国家である日本の神道(多神教)がもっとも優れた宗教であるってなるな

679 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:18:26 ID:j6h7dt4M0
アメ公が現代世界に災いをもたらす悪魔

680 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:18:50 ID:Ys6e92ulO
宗教のおかげで科学の進歩が遅れてくれれば
それだけ日本民族がつけ入る隙ができるだろ
>>670



681 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:19:06 ID:3bLIP0m60
>言ってなければ無常観なんてものが成立する訳がなくてですね…(苦笑

成立しますが?…(苦笑

682 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:19:20 ID:hnZkZgny0
>>678
ハンチントンによれば日本は唯一無二らしいしなw

683 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:19:24 ID:VSeW0RCm0
【レス抽出】
対象スレ: 【海外/米国】進化論より 悪魔の存在 を信じる人の方が多い
キーワード: 又吉イエス

抽出レス数:0

684 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:19:33 ID:pCziw1f90
>>667
あのさ、見下すとか見下さないとかやめね?w
普通に話そうぜw 宗教を最期の頼みの綱として考えるその思想そのものが
俺は日本人的だと思う。幼い頃から神や聖書を強要され、教わった人間は、
ライフスタイルに宗教が取り入れられ、たとえば己がおかしな方向に行こうとした時、
今までの教えや聖書の記述を思い出して、厳しく己を律し、思いとどまる人も出ると思う。
これは犯罪を犯すか犯さないかのレベルの大きなものではなく、自分を向上させる些細なことにも
役立っていると思うがね。

685 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:19:38 ID:EYQqu+HW0
>>665
前に読んだけど
「だまされたと思って」っていうほど簡単な話じゃなかったぞ
比喩だの暗喩だのばっかりで
意味考えると全然前に進めなかった

686 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:19:52 ID:bjGEN2uZ0
アイヒマンやスターリンを人間と考えるより悪魔と考えたくなるのも分かるな。

687 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:20:04 ID:vcw8dmx90
>>664

物事にはさまざまな側面があるんだから、自分の視野の狭さを
こんなところで公表しなくてもいいんじゃね

688 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:20:06 ID:J3xUjq/d0
ID:pCziw1f90がウザすぎるんでログ削除。これだから宗教やってるやつは嫌いだよ。
まるでアーティスト目指してたころの俺みたいだ。

689 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:20:06 ID:afrQcU590
進化ってのは、ぴょんぴょんと階段を上るように進みます。

穏やかなカーブでもなければリニアなラインでもありません。

時としてドカット進むのが進化なんです。 つまり異種交配なんですお。

690 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:20:16 ID:o7GqqKfB0
>>676
神様=宇宙人、天国=宇宙・星だったら
その空間は誰が作ったの?空間が先?神が先?



691 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:20:35 ID:YN4SW26i0
>>679
世界の経済をがたがたにするアメリカと世界の環境をめちゃくちゃにする中国が
二体の悪魔だな間に挟まれる日本やべぇ

692 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:21:37 ID:bcfMXf+m0
ハルヒが神様だったら激しくウザイと思うよ
長門だったらいいけど

693 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:21:38 ID:pCziw1f90
>>688
最期の一行でなにカッコつかちゃってんのww

694 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:21:45 ID:/BYQfvNl0
ダーウィンの進化論がいんちきだと知ってるやつは、少ないだろうな〜
こまったこまった

695 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:22:11 ID:RzMwx/YB0
>>666
日本人が多神教的なのではない
昔は、世界のほとんどの人々が多神教だった

多神教は、各地の有力氏族が祀ってきた神々を
社会統一される過程で、秩序づけて配置したもの
日本神話の天皇の祖神であるアマテラスを中心した神々の配置などがその例
社会が低レベルの段階では、部族単位で担いできた神々を否定するのではなく
集合することによって、秩序を保とうとするのが世界的な傾向としてある

社会の統一が進みより進化してくると、部族や氏族を超え
より強固に社会を統合しようとする方向に宗教も進んでいく
多神教はおくれた土人の宗教。一神教は進んだ文明人の宗教

696 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:22:12 ID:oKM/AZHJ0
>>692
みくるだったら世界は滅びそうで怖い

697 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:22:22 ID:EYQqu+HW0
>>667
>>684
えーと。
お前ら多分「宗教」についてのスタンスの違いから
なにか食い違いが起きてるんだと思うんだけど

>>667は別に宗教無くても自分を律せれるからいらんといってて
>>684は宗教には別の使い方もある(でその使い方が基本スタンス)っていってる

ように見えるんだが

698 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:22:37 ID:s4R2YdWm0
人間の次に進化するの何?

699 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:22:55 ID:k5/vfslp0
本当にアメリカ人は82%も神の存在を信じているのかな?
本音と建前があって実際は半分以下というようなことはないのか?
社会の中で大きな権威になってるから、おもてだって”いない”と言えないだけで。

700 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:23:01 ID:pUnQv2Tp0
宇宙って1999年において閣下の支配化だろ?
そりゃ悪魔の存在を信じるのが多いに決まってるじゃないか

701 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:23:15 ID:oxv8iV7/0
日本人が米軍の存在より、
憲法第九条を守ってきたから平和だった
と信じる人が多いのと宗教に違いはあっても同じことか。

702 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:23:33 ID:afrQcU590
>>694
俺知ってたぁ。

誉めてぇ。


703 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:23:44 ID:hnZkZgny0
>>698
人間が変わる。
安部公房を嫁。

704 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:23:44 ID:7GmxDzqqO
だーうぃんの進化論ほど
愚かなものはない

705 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:23:56 ID:o7GqqKfB0
>>698
人間でないもの

706 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:24:02 ID:bcfMXf+m0
オーストラリアは「信仰する宗教は?」のアンケートに
「ジェダイの騎士」が1位になるとかユーモアがあるのにメリケンときたら

707 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:24:21 ID:YN4SW26i0
>>694
進化論じゃ説明できないことが多いのは知ってるが、それに変わる決定的な説あるの?

708 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:24:32 ID:8Ly604iH0
>>694
あれをいんちきというのも難しいんだよ。
ポパーもそこで躓いたし。

709 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:24:42 ID:0xVdmSvYO
>>690
う〜ん、でもそんなこと言ったら、「神を作ったのは誰?神を作った存在を作った存在は誰?…以下、永遠ループ」って話になるよね。
人間には想像すらできない話だよ

710 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:25:06 ID:pUnQv2Tp0
>>698
漂流教室

711 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:25:28 ID:iyyYkRfO0
>>694
ダーウィン限定でしか進化論を知らない奴の知性ってこんなものなのか

712 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:25:35 ID:3bLIP0m60
>だから、キリスト教でもイスラム教でも好きな宗教信じたらいいけど、
>他人に押し付けないで欲しいね。

これは価値観の違いだな。
押し付けても良いという考えもあれば押し付けてはいけないという考え方もある。
どっちが正しい訳じゃない。
もし「押し付けてはいけない」という方が正しいと信じ、それを押し付けても良いという人に押し付けるなら、それは宗教と化しており自分の宗教を押し付ける狂信者になっている。

713 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:25:43 ID:afrQcU590
>>698
何と交配するかだけです。

とりあえずお前が犬で実験してくれ。

キャァーーーーーーーーーーー><。


714 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:25:46 ID:n22i4NSB0

「社会は財産の不平等なくして可能ではあり得ず、財産の不平等は
道徳規範なくしては耐えがたく、そして道徳規範は宗教なくしては
人民の受け入れるところとはなりえない。・・・宗教のうちに、私は
キリスト降誕の奇跡は認めないが、社会秩序という奇跡を認める」

                          ナポレオン・ボナパルト

715 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:26:11 ID:1ntahAGm0
>>650
>日本人は権力のある者や威圧的なものに屈するような臆病心を持つ人が多い。

君はクリスチャンみたいだけど、クリスチャンにとっての権力がある者や威圧的なものって
ジーザスなんじゃないの? それには屈してることにはならないの?


716 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:26:29 ID:LZc5Z2Xw0
神様いたら、とりあえずぶん殴る

717 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:27:05 ID:8RA3PH5hO
大切な人を失った時に、残された人は、
"どうか天国が存在してくれ"
"どうかもう1度会わせてくれ"
と願うもんなんだよ。天国ってのはそのため、つまり生きている人のために存在してるわけ。だからこの調査結果はうなずけるかな。

718 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:27:06 ID:oKM/AZHJ0
>>716
通報しますた

719 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:27:11 ID:D13GiJUm0
悪魔って群集心理のことでしょ。

720 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:27:12 ID:pUnQv2Tp0
>>712
創価どもに言ってやれ

721 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:27:32 ID:6mJSJ/bP0
ヤンキーは馬鹿だな

722 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:28:10 ID:Sgz23885O
>698
コーディネーター

723 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:28:19 ID:tRlSmrZG0
神様は困った時にいてくれればいい

724 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:28:26 ID:C2p+UeF2O
アクマイト光線でブウを撃ってくれ

725 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:28:41 ID:RzMwx/YB0
>>678
隔離された土人だからだろ
スペインに征服された新大陸の多神教人食いDQN
ほどではないにしろ、日本は隔離され遅れた国

普通の国は、社会が統一されるにつれ
思想や道徳観に一体感を持たせる宗教も、
厳密な教義を持ち、唯一神を信仰するものに進化していく
その方が、人々の団結力を高めるのに有利だから

宗教は社会生活に秩序を与えるための道具
人工的に作られた社会生活のために必要な価値観を
できるだけ多くの人々の共有するために必要なもの
外部から侵略されたり、異文化と接触する機会が少なかったから
日本では多神教が淘汰されなかっただけだろ

726 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:28:45 ID:cJh7/2AhO
共に行動すると仲間に損害を与え、常に常識からかけ離れた言動を行い、異常性欲と破壊・放火に心血を注ぐ、頭の悪い悪魔なら沢山いるけどね

727 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:29:05 ID:o7GqqKfB0
>>709
だから科学的手法で答えるなら、「わからない」。
これで済むのに、宗教では答えを出したがる。

ただ認めなくちゃいけないのは、世の中には論理的手法では
解き明かせないことが存在して(不完全性定理)、
それを突き破る方法が信じる信じないということでありそうな気がしてる。
ただ二分の一の確率で間違えも発生するから、前に進まないことも続く。

728 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:29:36 ID:3bLIP0m60
>天国ってのはそのため、つまり生きている人のために存在してるわけ。

君の信仰は理解した。
根拠が無くとも、君がそう信じる事で納得出来るならそれは素晴らしい事だ。

729 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:29:43 ID:9c4aNoBH0
すぐ「欧米では・・・」とか言い出す奴はこういう記事読んでどう思うのかなw?

730 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:29:55 ID:LZc5Z2Xw0
日本は天皇という形で多神が集約したからよかったんじゃね?

731 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:30:08 ID:vUTGkv+i0
在 日 参 政 権 付 与 反 対 デ モ に 来 れ る 者 援 軍 求 む !
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1196265306/

外国人参政権がなぜいけないか
http://jp.youtube.com/watch?v=reIRrRDzFxE
【政治】 「放置すると、日韓関係にヒビ」 外国人参政権付与、成立への流れ加速も…公明に各党同調、自民反対派は沈黙、首相次第か★20
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196405135/

この法案が成立したオランダじゃ、永住イスラム人がどんどん増え
そのせいで今もどんどん文化と国そのものがぶち壊されちまってる。
そして、オランダ以外のこの法案が成立した国々でも全く同じことが起こってる。

永住外国人にはかなりありがたい法律だけど、国民にとっちゃ百害あって一利なし。
そ ん な 悪 法 が 日 本 で も 成 立 し よ う と し て る ん だ。

こんな大事になのに、マスコミは沈黙を決め込んでいる。
だから 俺らの力で何がなんでも阻止しなきゃならない。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このコピペをみた奴はMixiや自分のブログにこのことについて記事を書いてほしい。
どんな簡単な記事でもいい。アドレスを貼るだけでもいい。
もしくは、このコピペをどっかに投下するのでもいい。
とにかくどんな方法でもいいから、できるだけ多くの人にこのことを伝えてほしい。
お願いだ。今回は冗談抜きで日本の未来が危ない。


732 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:30:12 ID:YN4SW26i0
>>725
すごいなあんた

733 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:30:25 ID:9qTkmQ6a0
日本人は、なんでも異国の人を
同じ人間なんだからで見がち

その人間は世界ひろしといえども日本にしかいないんだよ

アメリカ人、中国人、韓国人・・・
日本人と同じ価値、道徳観をもってると見てしまうのは危険なこと。

734 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:30:41 ID:/jn3TG2V0
人間はねずみに進化するらしいよ

735 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:31:35 ID:iyyYkRfO0
>>715
偶像崇拝を禁止しておきながら

十字架に貼り付けられたキリスト像を持ち歩いてそうな奴に何を言っても

736 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:31:38 ID:pCziw1f90
>>715
神は人間じゃない。今は国別の民族性の話をしているからもちろん人間ではない神は脅威の対象として含まない。
人間に地震や竜巻などの超常現象に恐れず立ち向かえといってるのと同じことになる。

737 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:31:38 ID:6mJSJ/bP0
>>712
日本国の常識から言って「押し付け」はマナー違反
オレに関係するなというのは宗教ではない

これが理解できないようじゃ人間として未熟だし人としても終わってる

738 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:32:05 ID:LZc5Z2Xw0
人間の次の進化は無いんじゃない?
人間ってのはある意味、進化の詰んだ存在かと。

739 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:32:15 ID:hnZkZgny0
>>715
永遠なる神(=イエスも神 ここらへんが嫌な人多いかも)
のみに従うわけ。
人間は被造物だから間違うし、時代によって変わるし
依拠するには信用できないものとするわけよ。
まあ最近で言えばナチスとドイツ国民の関係みたいなもんかな。

740 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:32:33 ID:1ntahAGm0
>>725
その一神教の進んだ国は例えばなんという国で、どういうところが進んでいると思われますか?
経済? 政治? 民度? など。具体的な例をお願いします。
質問ばかりですみません。


741 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:32:34 ID:kO0omaoo0


お前らは地球が回ってるの検証したの?

教科書に載っているのをそのまま信じてるだけだろ?


本当は地球は四角いんだよ

742 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:32:55 ID:/jn3TG2V0
>>738
その発想のがよっぽど宗教的だろw

743 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:33:20 ID:nzDzjYuk0
そりゃあ猿から進化しそこねた様な悪魔が大統領の国じゃそう考えるのも無理も無い。

744 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:33:19 ID:afrQcU590
>>719
前頭前野の反作用的機能なんじゃ。

745 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:34:00 ID:YN4SW26i0
>>741
水平線見ればおK

746 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:34:16 ID:o7GqqKfB0
>>738
そんなこと無い。
空気や水が無い状態で生きられないし、紫外線にも弱い。


747 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:34:21 ID:zDqZR4qZ0
仮釈放中に交際女性絞殺、死刑確定 最高裁が上告棄却 (社会)
http://rss.asahi.com/click.phdo?i=226f3f29ebc3d81eca3a9dd9bda3b254

748 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:35:12 ID:kO0omaoo0
>>727

不完全性定理は論理学の世界だけの話で
論理の範疇では自分自身が正しいことを証明できない

例えば: 数学は、数学が正しいことを数学によって証明できない

と言うだけのことですよ?
「解き明かせないことが存在する」なんて意味ではありませんよ

749 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:35:21 ID:pCziw1f90
ちなみに日本の神道は多神教だな。これが明治には国教に近い存在として
固定された為、日本に本格的に一神教が入ってきたのは最近だろう。
室町、安土桃山、江戸時代にも基督教が入ってきたが、天草の時にも大きな弾圧を受けたからな。

750 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:35:34 ID:EYQqu+HW0
>>725
適材適所だってば

キリスト教が入ってきても結局スタンダードにはなってないのは
そういうことでしょ
宗教的に遅れてる(ってのも意味がわからないけど)からなんか大変なのか?

751 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:35:36 ID:6mJSJ/bP0
>>741
宇宙まで行って確認してるんだから事実だろwwww


752 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:35:51 ID:LZc5Z2Xw0
>>746
確かにね。
でも人間ってその場合、
空気や水が無くても生きられる種になるのではなく、
空気や水が無くても生きられる装置を作りそうじゃん?

753 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:36:05 ID:fIaKGIgv0
キチガイが殺人予告

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1196393893/15

キチガイが殺人予告

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1196393893/15

キチガイが殺人予告

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1196393893/15

キチガイが殺人予告

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1196393893/15

キチガイが殺人予告

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1196393893/15

キチガイが殺人予告

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1196393893/15

キチガイが殺人予告

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1196393893/15

キチガイが殺人予告

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1196393893/15


754 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:36:13 ID:/jn3TG2V0
進化≒優秀
少なくとも進化論では違う
従兄弟のゴルトンが優生論で進化=優秀と言ったために
今の世界の混乱が生まれてる
みんな進化論だと思い込んでるものはゴルトンの優生論

755 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:36:24 ID:wzctW07o0
>>716
オレならチェーンソー

756 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:37:29 ID:Fh0Db199O
>>735
キリスト教は偶像崇拝禁止してねーだろw

757 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:37:31 ID:afrQcU590
>>748
なんて本に載ってたんだっけ、それ。


758 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:38:18 ID:RzMwx/YB0
>>737
それは間違い。日本では押し付けは存在する
押し付けを明確なルール(宗教上の教義)としているのが西欧やイスラム
押し付けを曖昧なまま、場の空気などと称しているのが日本

どちらがより社会として進化しているか問われれば
西欧やイスラムの方が進化していると答えるしかない

社会が存在する以上、そこに価値観や秩序は必ず存在する
仲間意識を持つ上で必要な価値観や秩序意識を、
明示された宗教教義の形で示す西欧・イスラム社会の方が
日本よりはるかに社会として成熟している

西欧やイスラム社会では、宗教に入信し教義さえ守れば
その時から仲間になれる。ここが無限の同化を強いる不寛容な日本との違い

759 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:38:29 ID:o7GqqKfB0
>>748

「私は嘘つきだ」というのは、そいつが嘘をついているかそうでないかを解き明かせる?


760 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:38:56 ID:2sVjaLIQ0
>>664
むしろ優れているのは、古代ローマ人の残した、
他民族、他文化の宗教の神を併呑、合祀するシステムであって、
唯一神崇拝はその結果でしかないと思う
それがシンプルで運営しやすいか、そうでないかという話ならそのとおりだが、
それは運営側の視点であって、理性的、合理的ではない宗教というシステムを
メインに集団をコントロールするという考え方自体、精神衛生上不健全だな




761 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:39:44 ID:ddgiAIML0
物理学の権威が落ちてきたんでしょ

762 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:39:46 ID:afrQcU590
>>754
進化も優性も適切じゃない、寧ろ適応だ。


763 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:39:59 ID:/jn3TG2V0
ローマ人にキリストが殺されたとか言ってるけど
キリスト教の聖書を作ったのはローマ帝国なんだよなw

764 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:40:03 ID:bXfB25VZ0
僕は女性を優しくする宗教があるのであればなにもいりません。

765 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:40:21 ID:iyyYkRfO0
>756
偶像崇拝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%B6%E5%83%8F%E5%B4%87%E6%8B%9D

あなたは自分のために刻んだ像を造ってはいけない。天にあるもの、地にあるもの、水のなかにあるものの、どんな形(あるもの)も造ってはいけない。それにひれ伏してはいけない。それに仕えてはいけない


766 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:40:40 ID:LowCNndr0
進化論を無条件に信じる日本人の方がキモい

767 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:41:16 ID:p1Zy4TweO
悪魔の存在ねえ。
神にしろ、悪魔にしろ、責任転嫁しかできない人の弱い心が作った虚像にすぎないよ。
それでもなお、敢えて存在するというのなら──────────人、それ自体が神であり悪魔だろうよ。

768 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:41:39 ID:dINqerFA0
アメリカは、人類は一万年以内に神によって創造されたと考える人が40%を超える国だからなぁ。

769 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:41:39 ID:hnZkZgny0
>>760
ところが理性や合理性はナチスの存在で否定されちゃったんだな。
あれは非常に洗練された合理主義の産物だった。
おれはそこのところが克服されたかどうか知らないんだ。
現代思想に詳しい人どうなの?

770 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:41:51 ID:vOlHbdtX0
>>756
めちゃめちゃ禁止してる。
けど、カトリックがやってること見てたらそう思うかもな。…

771 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:41:54 ID:kO0omaoo0
>>751 お前行ってきたの?

772 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:42:51 ID:a/Anlqpm0
少なくとも神だの悪魔よりは進化論のほうが信憑性あるなw

773 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:42:54 ID:V5pUebpXO
なんか、これだから文系は…ってレスが多いな。
せめて最低限の理科の教育ぐらいしてほしいよ。

ずれるが、この宇宙が我々に都合のいいようにできていることを
「神が緻密に設計したに違いない」と考えるやつが多いが、
そもそも都合よく出来てなければ生命体は存在し得ないんだから、
その宇宙に存在する生命体にとって絶対に都合がよく見えるはず。

こういう事が起こる確率が極端に低いのに起こったのは神のおかげ
なんていうやつもいるが、今はマルチバースという考え方があって
無数に生まれた宇宙の中にたまたま生命体のできる環境の宇宙があって
そこにたまたま我々が生まれただけに過ぎない。


天文学が宗教に利用されることが多くて悲しいから説明してみた。
英語より物理必修にしてほしいよまったく

774 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:42:56 ID:bXfB25VZ0
おっすオラ悟空

775 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:43:11 ID:vcw8dmx90
>>758

日本が嫌なら日本に住まなければいいだろ。
こんなところで淀んだモノを垂れ流していれば満足か?

776 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:43:24 ID:YN4SW26i0
>>763
話しの流れとしては
イエスがユダヤ教のおかしい点を指摘し始める→ユダヤ教の偉い人が切れる
→ローマに犯罪者として告発する→総督「いや、別に悪いことしてないし・・」→ラビ達殺せ殺せと騒ぐ
→このままだと暴動起きるんじゃね?じゃ死刑でも良いか?でも俺の責任じゃねぇよ→死刑


777 :愛煙家りょうじ:2007/11/30(金) 21:43:25 ID:eFryBJJY0

ダーウィン流の「種の起源」は、残念ながら未だに、他の説より多少妥当性の高い仮説でしかない♪

適者生存と生存競争ってのは、必ずしも「種の起源」を説明するものではないし、多様性全般について
全てを説明出来ているわけでもない♪

小麦畑の種の多様性を支えているのは、麦の刈り取りに用いる鎌の性能や麦刈りをする
農民の気まぐれにあるのではなく、多くは小麦の種の中に秘められた可能性が種の起源
と多様性を支えているんだよな♪

ルンルン♪

778 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:43:35 ID:LZc5Z2Xw0
神とか悪魔よりは、
高い知能をもった第三者的生命体と言われたほうが釈然とする。

779 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:43:54 ID:JSQDObOi0
アメリカなら、こんなもんだろ

780 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:44:04 ID:/500q46PO
これがキリスト教文化圏の限界。「方便」の意味が分かっとらん。教典なんてもんはみんな方便なのに。
無学な人間にも分かりやすいように童話や寓話仕立てにしてあるのが分かっとらん。

781 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:44:06 ID:LowCNndr0
>>763
> ローマ人にキリストが殺されたとか言ってるけど

誰も言ってねぇーよw

キリストは同胞たるユダヤ人(キリスト自身はキリスト教徒じゃないから←当たり前w
ユダヤ教徒)の告発で頃された

ローマ人提督ピラトは、植民地自治区に派遣された現地監督のような立場

782 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:44:26 ID:6mJSJ/bP0
>>758
欧州>日本

この図式お前は何人だ?
国へ帰れよ

押し付けNG ← これが日本の常識

783 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:44:30 ID:/jn3TG2V0
>>765
それはバチカンが捏造だと言い張っております

784 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:44:31 ID:AJqArT7c0
オカルト迷信だらけのアメリカ人に足蹴にされてる自称合理思考の日本人w

785 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:44:35 ID:afrQcU590
っていうか、いつまで進化論いいてるんだ。w

進化は階段状に起こるのに。


786 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:44:36 ID:vOlHbdtX0
まぁ、この世はマトリックスが作った仮想世界なんだけどね。

787 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:45:16 ID:6WTu2UZr0
こんなんでもノーベル賞ガンガンとってんだから凄い

788 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:45:25 ID:kO0omaoo0
>>769 それは間違いだよ
宗教が生んだ学問だっていっぱいある

例えばニュートンは合理的で明晰な近代科学の申し子であるってイメージがあるけどウソ
万有引力はニュートンの神秘主義的な神学思想から生まれたものだよ

理性とか合理性とか何を持ってして言ってるの?って感じ。

789 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:46:05 ID:EYQqu+HW0
>>783
え、どれを?旧約を?

790 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:46:10 ID:LowCNndr0
>>780
その伝でいったら、進化論もひとつの方便にすぎぬ
誰も進化を観測できたものはいない

791 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:46:12 ID:o7GqqKfB0
>>787
だって優遇的に与えてるんだもん

792 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:46:13 ID:n22i4NSB0
最近のある雑誌の記事によると日本人のエリート権力階級、いわば特権的
貴族階級の中で、カトリックキリスト教に入信する人々が増えていると言う。
日本のカトリックは或る種の「秘密結社」のようだとも言う。

渡部悌治著「ユダヤは日本に何をしたか」には、ユダヤは日本を滅ぼすために、

 (1)仏教、神道を廃止して、キリスト教を日本の国教とする。
    そのためにまず、皇室にキリスト教を入れる。
 (2)米食を止めさせてパン食とさせる。
 (3)日本語をなくして、英語を日本人の国語とする。

以上の三項目の方針を立てた、とある。
いずれも敗戦占領六十年の間に、長足の「進歩」を遂げた。

靖国神社問題の核心は、「神道」にある。日本のエリート権力者の中の
極悪売国奴的な人々は、日本の戦没者の慰霊を、神道から切り離したい。
A級戦犯合祀=分祀。これは中心問題ではない。

イルミナティサタニスト世界権力とその手先にとっての中心問題は、
神道としての靖国神社そのものを抹殺することである。

要するにこれは、キリスト教を日本の国教とするための布石の一つなのである。

現在のキリスト教は、サタニズムである。現在のフリーメーソン化された
キリスト教徒が崇拝する神は、サタン=ルシファーである。

日本のエリート権力階級の中でカトリックが主流と成りつつあると言う。
そのカトリックはサタン=ルシファー崇拝者以外の何者でもない。

故に、いま、日本全国民大衆の中にサタニズム=ルシファー主義が
異常な速度で拡大しつつあるのだ。

793 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:46:20 ID:c6EUnK6h0
>>754
進化論に代わるいい名前ってないのかなあ。
進化っつーとなんか前の世代より優れてるって印象があるんだよね。
かといってダーウィニズムじゃ何言ってんのかわかんないし。

794 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:46:34 ID:Lyb5KII20
すげーな。デーモン小暮って、ワールドワイドで活躍してたんだ。

795 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:46:41 ID:Q3uzp+Gq0
俺、悪魔なんだけどさ
・・・別にいいよ信じなくて

796 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:46:47 ID:WXYvYpEp0
>>647
悪魔は、地元神という話も有る。 つまり、キリスト教広めるのに邪魔だったんだな。

797 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:46:52 ID:2sVjaLIQ0
>>769
ナチスはシステムは合理主義だが、ベクトルがオカルトだろ


798 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:47:11 ID:Fh0Db199O
>>765
その後に、キリスト教は偶像崇拝を許容する傾向がある、って書いてある
即ち、禁止はされてないってことじゃ?

799 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:47:13 ID:YN4SW26i0
>>793
変化論とか環境適応論とか?

800 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:47:24 ID:p1Zy4TweO
>>786
眠れる神の夢じゃないの。

801 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:47:27 ID:WNx/7r2B0
>>712
宗教は押し付ける、押し付けないの話しじゃないんだよ。
世界の成り立ちに関わる事だからな。

だから、世界を作りたもうた神を信じるという事は、
他人も、その神に作られていると信じる事であって、
その神を信じてる人間にとっては、それを信じない人間は無知であり、
場合によっては自分の神を冒涜する存在と感じられる。

だから、宗教って言うのは必然的に「他人に押し付けざるをえない」性質のものなんだよ。
>>582に書いたとおり、だから困ったものなんだよ。

ちなみに、他人に思想・信条を押し付けないというのは、
宗教じゃなくてモラルだから。
「押し付けないで欲しい」ってのは、俺の希望だよw
押し付けたいなら、押し付ければいいよ。
それが宗教という物だから、しょうがないけど、みんな嫌がると思うよ。
モラル違反だから。

802 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:47:44 ID:/jn3TG2V0
世界4大文明すべてが天文学に精通していて
そのすべてが宗教上の進行の対象を太陽としていた
もちろんローマ帝国でもキリスト全盛時代でもそう
科学と宗教は常に平行線を歩んできた
科学が宗教に迫害されたガリレオ裁判なんてのは完全な科学側の捏造話だよ
結局今の科学も宗教の一形態にすぎない

803 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:47:46 ID:kO0omaoo0
>>777
「小麦畑の 種 」って何?☆ミ

種(たね) と種(しゅ)は別物ですよ
種の概念から勉強しなおしてください☆ミ

804 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:48:19 ID:LowCNndr0
>>786
「この世が仮想世界ではない」という命題が証明できないのと同じように
進化論が正しいなどとは証明できない

「悪魔がいない」ことも証明できない

このスレの馬鹿どもより涼宮ハルヒでも読んでるヲタの方がよっぽど世界観
広いわ

805 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:48:51 ID:vOlHbdtX0
>>798
カトリックとプロテスタントのようにキリスト教は勝手な解釈で勝手に現場で教義を変更しまくってんだよ。
本来は禁止。

806 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:49:04 ID:a/Anlqpm0
>>802
その科学がなけりゃお前の目の前にある箱もないわけだがw

807 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:49:35 ID:RzMwx/YB0
>>760
部族が崇拝してきた神を集合するのは、
部族支配をそのまま認めた上で、
妥協しつつ統合を図っていると言うこと
社会統合の形としては、弱い

個人が唯一絶対の神の下に繋がる社会は、
個人が部族や部族神を解することなく、
直接神の子として繋がることができる
これこそが、ローマ帝国がキリスト教を社会統合の道具として取り入れた理由

部族神を主神を中心に再配置しつつ統合を図るのは妥協にすぎない
社会が進化して統合を強めていけば、やがて部族に対応した神は消滅し
統一された単一の社会をすべる唯一神が生まれる
唯一神は、社会の統一、統合を人格化したものだ

808 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:49:36 ID:uuFKr03l0
>>674
人肌ですか?

809 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:49:37 ID:hnZkZgny0
>>797
いやだからさ、アプリオリに肯定される理性なんてないってことよ。
無意識の領域がオカルトにおかされてればヤバイってことだね。最近の日本でも似たようなことあったよね。

810 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:49:52 ID:kO0omaoo0
>>799 環境適応とはまた別
ダーウィンでは適応したのではなく、いっぱいいろんな種類がいたんだけど
機械的に淘汰によって選ばれただけ、(適応しているように見えるが)と言っている

適応と言う言葉もまた進化と同じような意味合いを含んでしまいますね!

811 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:49:57 ID:pCziw1f90
ニュートンやガリレオなど当時の西洋で育った人間の大半が、
キリスト教やカトリック教を信仰し、宗教上の教えを紐解くために科学によって
メスを入れて、最終的に聖書と科学との間に矛盾を生み出したんだろ。

812 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:50:31 ID:lgKL5GAr0
そりゃそうだ、人類はさっぱり進化しないのに
悪魔のようなやつはいくらでも居るからな。

813 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:50:46 ID:EYQqu+HW0
>>802
捏造なの?そんな話今初めて聴いたけど
どっか詳しいサイトか本ある?

814 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:51:00 ID:/500q46PO
無論科学も方便だ。27次元説云々という超物理学なんざ、オカルトと対して変わらん。

815 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:51:04 ID:4sllnt3g0
ダーウィンの進化論って、進化のプロセスの中の一要素に過ぎないと思うんだが。
ダーウィン信奉も脳が硬直しとるよ。

816 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:51:09 ID:LowCNndr0
>>802
> 科学と宗教は常に平行線を歩んできた

それは違うと思うな
古代は、物質文明でありむしろ科学の時代。哲学の時代といっても
いいかも

中世に技術限界が来て精神世界に入っていった。宗教の時代

ふたたび産業技術の時代になり、物質文明のフロンティアが
広がり、古代世界が再評価された。ルネッサンスだな。これが
科学の時代


古代・哲学の時代→中世・宗教の時代→近代・科学技術=ルネッサンス・古代回帰

もう一度精神世界を重んじる中世の時代がきてもおかしくはない
地球環境問題とかは中世のかおりがする

817 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:51:18 ID:sTMyQ/AK0
進化論なんか論理的にありえないだろ。
単細胞生物が偶然の突然変異を繰り返して人間になるまで数億年で足りるわけないし。
まだ悪魔の存在の方がはるかに信じられるよ。

818 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:51:24 ID:vOlHbdtX0
>>811
と考えるのは日本人くらい。
アメリカが何で強いのか考えたこともない。

819 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:51:34 ID:uUuM+2Xf0
左翼が革命を起こすために必死に神を否定するんだな。
進化論もそれに利用されている。
神がいなければ、神と人間との契約もなかったことになって、人間が
守るべき社会規範なんてなくなり、革命につき物の粛清、略奪、強姦、
がやりたい放題になるからな。

820 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:51:35 ID:o7GqqKfB0
>>810
選別化でいいんじゃね。

821 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:51:49 ID:A7FeC3E80
結局人間ってどうやって生まれたの?
アダムとイヴ?

822 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:51:50 ID:iyyYkRfO0
>>798
なあなあで原則を破るのは当然あることだろうし

なあなあ程度でしかない奴が宗教語ることもあるだろって話……

823 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:52:10 ID:/jn3TG2V0
人類が進んだ存在だと自負するのは一部の科学者にありがちな間違いだ
遺伝学や心理学を研究してる人から見ると人類は猿と何も変わらない
チンパンジーやオランウータンの仲間でしかない
ただ毛の無い猿ってだけ

824 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:52:15 ID:Jx8rAWfW0
なぜ医師不足による医療崩壊を医師が被害者ぶるのか?

1981年医学部定員最大期 8360人
1999年医学部定員最小期 7705人

この期間医師が医学部定員削減に反対してきたのなら
被害者だがそんな痕跡はなく、1989年に医学部10%減提言を医師会が発表している

結局のところ
医療費増やしたくない役所
競争相手増やしたくない開業医の集まり医師会
将来自分達も開業するかも知れないから医師会の言うことに反対しない勤務医

全員が全員医学部定員減で意見が一致してたからこそ
18年間で655人削減
医学部一クラス90人とすれば約7つの医学部を潰した計算になる
大削減ができたのである

ちなみに医者が少なくなりすぎて
医師会が医学部定員増を叫び出した
2000年以降は医学部定員はわずかながら増加している

825 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:54:18 ID:kO0omaoo0
>>815 「進化のプロセス」ってのがあるの?どこに?まずしょれを証明して?

って言う話なのよ
人間の進歩史観が、そう言うプロセスをたどっているような錯覚を見せている
と言うべきかな

進化のプロセスなんか無くて
機械的な選択しかなかったのだ
見えない部分があったから進化のプロセスを進んでいるように見えてただけなのだって話だよ?

826 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:54:25 ID:afrQcU590
>>810
適応とは、光のない洞窟で目をなくして聴力を発達させたコウモリとか、

目を失った動物のことです。


827 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:55:01 ID:LowCNndr0
>>819
> 左翼が革命を起こすために必死に神を否定するんだな。

それは論理が逆

左翼=すべての情報を共有し、論理を通せば、誰でも普遍的な真実に
     たどりつけると信じてる人たち
     ↑
     すぐに「ソースは?」とかいう連中もこの一形態だなw

     この演繹により、「革命」という思想に至る

保守主義は、経験中心なので、ソースの共有や論理は重んじない
教育を中心として、文化の共有で直感的・伝統的理解を大切にするのが
保守主義

828 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:55:01 ID:o4cePqRN0
頭わる

829 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:55:37 ID:o7GqqKfB0
>>825
でも、受精卵が母体内で赤ちゃんになる過程は
進歩のプロセスを端的に表しているように思うが。

830 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:56:02 ID:Fh0Db199O
>>805
ここでの話は原始キリスト教の方だったって訳だな
おk、理解した

831 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:56:08 ID:s2+HPvA50
そりゃ確かに悪魔はいるからな。
そうでなければ何でこんなに油価が高騰するか。

832 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:56:26 ID:pCziw1f90
ダーウィン説を過去の遺物と認識するものが多くなったなら今はヴァイスマンの仮説が浸透してるのかい?
内容的にはダーウィン説と似たところもあるが、その名前といえば全然広まってないなw

833 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:56:37 ID:p1Zy4TweO
>>814
進化しすぎた科学は魔術めいて見える、か。
四、五十年前の人間でも、今の時代にタイムスリップして来て、今の電子機器の類いを見たら魔法を見ている気分になるかもな。

834 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:57:01 ID:/jn3TG2V0
>>829
実際はまったく関係ないそうだ
そういう風に見ればたしかに古い形態に似た形もあるけど
ほとんどが無関係な形状だ

835 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:57:45 ID:q205Dd6CO
進化論も悪魔もないよ。
人間なんて宇宙人が地球にタネを蒔いた中の一種類でしょ

836 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:57:45 ID:z29r1TZ20


 だってアメリカ人て馬鹿だもんwwwwwwwwwwwwwww

 何にでもジャムとバターつけて食うアホばっかりだもんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




837 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:57:58 ID:o7GqqKfB0
>>833
俺の親父のことを言ってるのでしょうかw

838 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:58:10 ID:WNx/7r2B0
>>819
勝共連合の方ですね?

残念ながら、普通の日本人は、
共産主義も統一教会もどっちも嫌いですからw

839 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:58:13 ID:YN4SW26i0
神はいないが悪魔は絶対いる
だいたい神ってやつはあれしろこれしろこれやるなとか規則がうるさすぎる
悪魔ってやつはその点物わかりが良い、授業サボりたきゃさぼっちゃえとか、
やらなきゃいけないことをやらなくてもOKって言ってくれる
超物わかりの良い奴


840 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:58:21 ID:n22i4NSB0
キリスト教の正体は、北米、中南米、そしてアフリカに於て、
全面的に暴露されている。

とりわけ、中南米。いわゆるラテンアメリカ。又はイベロアメリカ
(イベリア半島=スペイン、ポルトガルの植民地としてのアメリカ)

この地域は、今日、カトリックキリスト教会の最大の教区である。
そしてその信者の大多数は、インディオ原住民、及びインディオと
スペイン人、ポルトガル人などの混血、である。

いわゆる南米は、スペイン、ポルトガル侵略以前、「タワンティンスーユ」
と呼ばれる、ケスワアイマラ人の国であった。

タワンティンスーユは、今の、ボリビア、ぺルー、チリ北部、エクアドル、
コロンビア、ベネズエラ、ブラジルの一部、アルゼンチン北部などである。

スペインの侵略者が占領してから今日まで、「キリスト教会」が、
原住民に対するホロコーストの、れっきとした中核の役割を果たして来た。

841 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:58:54 ID:46fvi5j7O
進化論を信じる=悪魔を信じない
には、ならないんじゃないか?

842 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:59:00 ID:LowCNndr0
>>833
そう
魔法と科学は同義語

技術限界に達してしまった中世(たとえば、これ以上木材エネルギーを
採取できないところまで深い森まで刈り取ってしまった)において、科学
技術の行使は「悪」

つまり「悪」い技術のことを魔法という

技術限界が伸びて、技術の適用が「善」になったら「科学」と呼ばれるように
なった

単に価値観の違い

843 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:59:15 ID:kO0omaoo0
>>826 それは「発達させた」と言う証明は?コウモリは「発達させるぞー」って進化したの?
ダーウィンの説では、たまたま種の無限のバリエーションのなかで、聴力の強い個体を産まれ
そいつが、たまたま、洞窟の中にいったら有利だったから生き残れちゃったみたい
聴力の弱い個体も洞窟にいったんだけど競争でたまたま負けちゃったみたいだね
と言う話ですよ?

光のない洞窟で目をなくして聴力が強かったコウモリが、たまたま淘汰で運良く生き残ったんだぜ
ってのと別物ですよね
「適応した」のだと言う説明は。人間の能動的、目的論的な主観が混ざってるでしょ?

844 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:59:17 ID:/500q46PO
アメ公が強いのは(今の時代に特化するが)単細胞肉食獣の強さな。歴史が浅いってのもある。いつまで続くかは甚だ疑問。

845 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:00:19 ID:wp3e5NEZ0
あーうっせえなお前ら無神論者のくせに、暇人どもが

846 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:00:19 ID:LZc5Z2Xw0
魔法は夢だよ。
あんなこといいなできたらいいな。
古代のSFだ。

847 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:00:22 ID:A3ZybCAM0
>817
単細胞が数億年で人間になった・・。考えてみれば確かに信じがたいな。

神を信じる方が合理的というか、楽だな。

848 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:00:32 ID:afrQcU590
>>836
それを言うならピーナッツバターだよ。


849 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:01:02 ID:kO0omaoo0

>>844 狩猟肉食民族だった縄文人は、農耕米食民族だった弥生人に駆逐されましたよ?w


850 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:01:03 ID:1ntahAGm0
>>811
宗教上の教えを紐解くために西洋では科学にメスをいれたの? 
聞いたのは、殆どの科学発展は、銃を発明して植民地獲得の必然性で科学が発展した
のかと思ってた。よく知らんけど。



851 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:01:09 ID:LowCNndr0
>>840
> キリスト教の正体は、北米、中南米、そしてアフリカに於て、
> 全面的に暴露されている。

日本の中世においても(国内専業ではあるがw)比叡山とか
同じような営業wをしてた

まぁ、織田信長という政治的天才によって成敗されてしまった訳
だが

852 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:01:10 ID:uuFKr03l0
おまいら
ビッチでカワイイ淫魔ちゃんだったら大歓迎なんだろ

853 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:01:29 ID:a/Anlqpm0
>>847
どの辺が合理的なの?

854 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:02:05 ID:RzMwx/YB0
>>840
進化論から言っても劣った種は、淘汰される運命にある
社会も同じ。劣った社会制度は、淘汰される運命にあるし
劣った制度に固執する民族集団は、淘汰される運命にある

インカやアステカは、多神教で迷信深く劣った社会制度・宗教を
持った社会だったから淘汰されただけだ

進化や淘汰は、種だけではない。人の文化や制度も
進化や淘汰する。キリスト教は、土人の多神教より進化した存在だ
土人たちの劣った多神教が淘汰されたのは、進化と淘汰の結果にすぎない

855 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:02:20 ID:s7QOV1pD0
>>847
君自身、単細胞が分裂してそこまで大きくなったのだから、
そう考えれば、不思議じゃあるまい。

856 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:02:21 ID:jb+pMwR4O
悪魔みたいな人も天使みたいな人もいる
でも俺の天使は画面からでてきてくれない

857 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:02:35 ID:pCziw1f90
やっぱりそう考えればリンネとヨハンセンが進化論を提唱するにおいてもっとも妥当な人材か?

858 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:02:40 ID:vOlHbdtX0
>>853
時計の部品が詰まった箱を揺らしてたらそのうち、時計が出来上がるか?
誰かが作ったほうが早くね?
ということじゃないか?

859 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:02:42 ID:iYOL2a+p0
奴隷制度や原住民虐殺やホロコーストや魔女狩りなんかの理由を神とするなら、悪魔はキリスト本人かもしれない。

860 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:02:50 ID:46fvi5j7O
ま。占い好きの日本人は
アメ公を笑えないよ

861 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:03:21 ID:rwmpsjMs0
血液型占いと同レベル。

862 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:03:36 ID:YN4SW26i0
>>854
天然痘の抗体を持ってなかったことが社会制度的に劣ってるとな



863 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:03:44 ID:/jn3TG2V0
>>811
別にメスを入れるためじゃないよ
彼らは元々科学と宗教とが対立する存在なんてこれっぽっちも思ってないから
バチカンがガリレオを迫害したという記録もない
むしろ当時のキリスト教では太陽信仰はごく普通だった
科学アカデミーの連中がガリレオを陥れたという説が有力

864 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:03:51 ID:LowCNndr0
>>856
> でも俺の天使は画面からでてきてくれない

そういえば、ヲタ文化というのも、近代→中世に至る過程=物質文明を捨て精神
世界に突入する段階における「宗教」的役割なのだかろうか?

そう考えれば、萌えだのヲタだのアキバだのは、日本が再び中世的世界に向かっ
ている、ということになるな

865 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:04:03 ID:kO0omaoo0
合理性ってのは2つのパターンがある

普遍的に合理である事  私と言う意思は存在している

(詭弁的な)論理的に合理である事  悪魔が存在しないことは証明できない、だから悪魔は存在すると言える

866 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:04:07 ID:hnZkZgny0
単細胞は自然に進化して人間になったんだよ。

そのうちにコンピュータ上のウイルスも進化して
エクセルみたいなソフトになるかも知れないぜ。

867 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:04:11 ID:A3ZybCAM0
>853
↓これなるほどと思っただけ。

>817単細胞生物が偶然の突然変異を繰り返して人間になるまで数億年で足りるわけないし。



868 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:04:30 ID:4pQHOPFt0
まあ、進化を見たことがある人間もいないんだし
結局、進化論も悪魔も誰かが言った事を信じるか信じないかの
違いでしかないんだけどね

869 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:04:31 ID:s7QOV1pD0
>>860
占い程度で済ましてるんだから賢いといえば賢いよ。

当たるも八卦、当たらぬも八卦。
仏ほっとけ、神かまうなという事だ。

870 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:04:42 ID:vOlHbdtX0
>>856
お前が入ればいいんじゃね?

871 :こんにゃくエックス:2007/11/30(金) 22:05:00 ID:EuxhBcC40
日本人だって幽霊恐れてるでしょ

872 :あsd:2007/11/30(金) 22:05:09 ID:oXT0aSmj0
いやそれはおかしい。
進化論を信じている人間でも、暗闇に何かの気配を感じて怯えることはある。


873 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:05:15 ID:LZc5Z2Xw0
>>858
でもその前に「誰か」の存在を証明しなきゃならなくね?

874 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:05:30 ID:6GBK6zyqO
ボク、おサルさんよりアダムとイヴがいい!
(* ̄O ̄)ノ

875 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:05:44 ID:iYOL2a+p0
>>861
血液型占いは問題ないだろ。特ダネでクマが走ってるあれだ。
血液型“性格診断”が問題。

「あなたは□型だからこんな性格」
「あなたは□型だからいい人」
「あなたは□型だから付き合いたくない」
「あなたは□型だから悪魔」

876 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:05:56 ID:n22i4NSB0
石堂淑朗氏の自宅の近くに、キリスト教の牧師が住んで居た。
この牧師は、日本でキリスト教の布教が進まないことに腹を立て、
ここは悪魔の国だ。 こんな国には、原爆が、十発も二十発も
落ちれば良いと、放言したのだそうだ。
 
キリスト教の神父や牧師は、ザビエル以来四百五十年間、日本に悪魔、
悪霊が満ちていると言い続けて来た。 この場合の「悪魔」とは、なにを
意味するのであろう。 これは、日本人には全く分からない。 分からない
けれども、幕末以来、西洋かぶれの高級インテリは、 それを真に受けて、
日本を嫌い、日本を憎み、日本的なるもののすべてを根こそぎ抹殺しな
ければならない、と、心の底から思い込んで来た。

「西洋哲学」の専門家は、疑いもなく、ここに含まれる。 つまり、日本を
敵とし、日本を壊滅させるべき思想戦争に於ては、キリスト教と、西洋
哲学者とは、問題なく、共闘する。 キリスト教の側から見れば、日本人は
イエス・キリストの福音を受け入れない、 それは日本が悪魔の国だから
だと解釈する。 しかし、西洋哲学の専門家はどう見るのであろう。
日本人の精神に、アリストテレス的な階級構造(その中心角は、人間
至上主義、人間理性原理主義、と言ったものであるが)が確立されない、
或いは、それを頑として受け入れない、 そのことに、「彼ら」は、苛立って
来たのではないか。

つまり、「理性的」人間、理性を有し、十二分に理性的に開発された人間
(これを「文明化された自由人」と呼称する)が、 その他のすべて(ここに
野蛮人、奴隷、家畜人、も含まれる)を、「対象」として、また「材料」、「資源」
として観察し、認識し、加工し、利用する、 そのような、「高級な文明人の
必須の学問としての哲学」を、 日本人は理解出来ない、 否、むしろ、
日本人の言語そのものが、そうした「高級」な「文明」的思考の能力に
欠けている、と見下すのである。

つまるところ、日本人は単なる野蛮人(または、とっくの昔に死に絶えて
然るべき野蛮人の化石)の一種に過ぎない、と結論付けられる。

877 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:06:11 ID:/jn3TG2V0
ガリレオはわざわざ法皇の依頼で精密な天球儀を作って献上までしてるのに
なんでキリスト教会がわざわざガリレオを殺さないといけないんだ

878 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:06:23 ID:uOEsHHQ80
悪魔実在するし
凶悪な犯罪者や無差別テロなんか悪魔そのもの




879 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:06:27 ID:EQTejvKJ0
魔女狩りとか黒魔術とか昔からあるじゃん。
悪魔のほうが無限の力がありそう。
悪魔!って言われたい今日この頃。
陰では言われてますが。

880 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:06:31 ID:afrQcU590
進化論今昔物語。w

>>866
どんなコンピューターウイルスだよ。
製作者の意図以上の活動をしないのかコンピュータウイルスじゃけん。


881 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:06:37 ID:RzMwx/YB0
>>862
テクノロジーや病原菌体性がどうであれ、
インカやアステカの文明や制度がすぐれたものであれば、
ジャガイモやトウモロコシ栽培などの技術と同様に
西欧に伝播し影響を与えたはず

ラテンアメリカ土人どもの多神教が淘汰された事実こそ
人食い土人の多神教が、キリスト教より劣っていた証拠だ

多神教は、一神教にくらべて劣った土人の宗教
だから、全世界的に見て多神教は衰退する一方だ

882 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:07:06 ID:kO0omaoo0
>854
進化論に「劣った種」などと言う発想は存在しない

進化論の「淘汰」の意味は、種にはバリエーションがあり、それがたまたま運良く環境に一致したら生き残れた
と言うだけの話

「劣った種」だとかそう言う発想は社会ダーウィニズムみたいな拡大解釈の産物だよ
西洋進歩史観の危険な思想だから見直したほうがいいよ

883 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:07:19 ID:a/Anlqpm0
>>867
人類だけ神様に作ってもらったって事?

884 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:07:24 ID:o7GqqKfB0
進化論は環境による微弱な変化というレベルでのことなら理論は妥当だと思う。
でも種として飛び越える劇的な何かを証明するのに使用するのは妥当でない気がする。



885 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:07:25 ID:LowCNndr0
>>876
> キリスト教の神父や牧師は、ザビエル以来四百五十年間、日本に悪魔、
> 悪霊が満ちていると言い続けて来た。 この場合の「悪魔」とは、なにを
> 意味するのであろう。

このコンテクストにおける「悪魔」というのは、「空気」のことだな
なぜか外国人宣教師には読めない

886 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:07:59 ID:/500q46PO
とりあえずJapanese万歳だ。おまいらだって進化論も神悪魔も同等に眉唾かどっちも程々にしか信じてねーべ?
アメにゃそのゆとりが皆無だ。

887 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:08:27 ID:vOlHbdtX0
だから、戦争に負けちゃったんだけどね。

888 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:08:30 ID:xK447K/C0
俺の地元では「も●みの塔」というキリスト教系団体が
「進化論はまちがい」という趣旨の本を配布に回っている
最初のほうは学者の意見とか結構納得できる
進化論の否定を書いていたけど
最終章では
「世界中の人が神を信じれば肉食獣は草食獣を食べずに草を食うようになり
みんなで仲良く暮らす世界になる」と書いてあったのであきれてしまった。
人間の気持ちの変化で、なぜ他の動物の体の構造が変わるのだろうか?

889 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:08:46 ID:EYQqu+HW0
>>882
その人はちょっと取り憑かれてるみたいだから
そっとしといたほうがいいかも

890 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:09:06 ID:oKM/AZHJ0
>>876
このスレにいるすごい奴に当てはまってるな・・・
その論理が絶対だとは思わないけど

891 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:10:14 ID:5Jm6fQ9P0
というように、>>773は一見もっともらしいことを言っているが、実は間違っている。
その答えを知りたいならA・E・マクグラスの著作「科学と宗教」の182,183ページを読んでみよう。
今最も旬な神学者による、科学と宗教についてわかりやすく解説された本だ!

「科学と宗教」byA・E・マクグラス
ttp://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?free=%89%C8%8Aw%82%C6%8F@%8B%B3%81@%83%7D%83N%83O%83%89%83X&vague_search=1

なお、この本によって生じた出来事については責任はとれません。
自分の目で見て、自分の頭で判断し、責任は自分で負ってください。

892 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:10:34 ID:uUuM+2Xf0
>>838
その名前が出てくるだけで自分は共産党と白状しているようなもんだw
ルソー、マルクス、レーニン、革命派はみんな宗教敵視だからな。
革命を起こすには大虐殺が必要で、そのためには社会規範を守っている
宗教が邪魔だから。
で、必死に宗教は麻薬で、共産主義は科学だのとわめいている。
マルクスレーニン教の方が麻薬なんだが、左翼は自覚できないらしいw

893 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:10:38 ID:RzMwx/YB0
>>882
言葉遊びをしても意味がない
生存に有利な特性と言い換えたところで、
意味しているところは同じだ

価値観から離れた社会制度は、人が集団生活するために作り出した道具
道具である以上、優劣は必ず存在する。文化や伝統だからと、同列に扱う
近年の傾向は実になげかわしい限りだ

894 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:11:25 ID:s7QOV1pD0
>>867
どういう計算で時間が足りないと思ったのかは知らないが、
生物の進化速度って言うのは、体が複雑になればなるほど遅くなるよ。

初期の単細胞生物なんか、かなりの速度で進化したと思うよ。
RNA型ウィルスの進化の速度とか調べてみ。

895 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:11:27 ID:/jn3TG2V0
>>893
お前は病気だw

896 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:11:49 ID:uuFKr03l0
>>876

>つまり、「理性的」人間、理性を有し、十二分に理性的に開発された人間
>(これを「文明化された自由人」と呼称する)が、 その他のすべて(ここに
>野蛮人、奴隷、家畜人、も含まれる)を、「対象」として、また「材料」、「資源」
>として観察し、認識し、加工し、利用する、 そのような、「高級な文明人の
>必須の学問としての哲学」を、 日本人は理解出来ない、 否、むしろ、
>日本人の言語そのものが、そうした「高級」な「文明」的思考の能力に
>欠けている、と見下すのである。

この部分って、日本や他の精霊信仰的には
閉じた円環の切り出しに過ぎないんだよな
科学技術もまた然り
理論立てて利用するか、知らずに利用するかの違いぐらいしか、結局は無かったりする

897 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:12:06 ID:ot42MS5TO

日本神道を輸出するチャンスだ!



898 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:12:34 ID:kO0omaoo0
>>884 それがダーウィンの進化論の課題だよね
種のバリエーションがあるとはそもそもなんだと
それは生命の種がそう言うベクトルを持っているそのものではないかと
環境に一方的に選ばれるだけの存在じゃなくて、多少の範囲で環境そのものにも作用しているだろうと
そう言う批判があるといえばある
特に昆虫の進化スピードとか、そう言う部分で違う視点も出てきてはいるらしいな

899 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:12:35 ID:YN4SW26i0
>>881
一神教と多神教の違いだけで文明の優劣は語れないと思うぞ
銃鉄病原菌とかウォーラステインの本読んだ方が良いと思うぞ

900 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:12:53 ID:pCziw1f90
>>863
当時教皇庁と呼ばれる機関が存在し、そこでは、異端者を厳しく取り締まっていた
これを恐れたカトリック教徒(キリスト教徒ではない)ガリレオは地動説を公表しなかった
話が前後してるにしろ、科学をやってれば、聖書で書かれる構造と照らし合わせることになる
これが言いたかったんだよ

901 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:13:17 ID:2sVjaLIQ0
>>807
>唯一神は、社会の統一、統合を人格化したものだ


902 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:13:22 ID:LZc5Z2Xw0
文明は戦争多いところが発展するんじゃね?

903 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:13:23 ID:LowCNndr0
>>893
> 生存に有利な特性と言い換えたところで、
> 意味しているところは同じだ

「生存に有利な特性」が「環境」に独立して存在する(環境は
特性に影響を与えない)という西欧的前提の議論な

日本は「環境(空気)を読んで」特性をかえるという「メタ特性」
があるので、そのモデルはあてはまらない

904 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:13:29 ID:1ntahAGm0
なんか、ここのスレ見てたら、ラテンアメリカ土人が淘汰されたとか、
結局、戦争しかけて、領土支配して、そこの人たちを洗脳すれば進化した人間
認定になるってこと? じゃあ遠慮は要らないってことなの?


905 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:13:39 ID:vOlHbdtX0
1神教の神なのに「我々似せて〜」


906 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:13:47 ID:/jn3TG2V0
あらゆる事象に優劣なんて存在しない
すべてに万能なものなど存在しないからな

907 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:14:55 ID:RzMwx/YB0
>>895
野蛮を野蛮と言ってなにが悪いw

道具に優劣があるのは当然だろ
宗教や文化だって、人が集団生活するために作りだした道具だろ
道具なら優劣がない方がおかしいだろ

多神教と一神教を比べれば、一神教が社会統合の道具として
すぐれているのはまぎれもない事実だ
土人の神道や仏教、新大陸の悪魔崇拝と、キリスト教やイスラム教を
同じ宗教なんだし同等の価値を持つ、と言い切る方がおかしい

908 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:15:01 ID:hnZkZgny0
>>891
thanx
早速買って読んでみる

909 :名無しさん@七周年:2007/11/30(金) 22:15:14 ID:2a+0RFNR0
科学も信じるが、おれは幽霊も怖いよ。

910 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:15:47 ID:QEakrzDt0
いあ! いあ! はすたあ! はすたあ!

911 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:15:56 ID:YN4SW26i0
>>907
あんた神父か牧師かなんかか?

912 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:15:56 ID:n22i4NSB0
アリストテレスの「自由人」とは何者か。 実は、「自由人」とは、 悪魔主義者
であり、悪魔の化身であった。 このように見極めれば、日本民族には、
全西洋が、非常に良く見えて来る。

アリストテレスの「目録」では、人類は、三つの部分からなる。

「文明」の外側に住む野蛮人は、野生動物(ビースト)と同次元に「位置付け」
られる。 従って、野蛮人は、野生動物と同じく、狩猟と捕獲の対象に過ぎない。

私は、勝手な法螺を吹いているわけではない。 現に、オーストラリアに追放
された英国人の子孫は、 タスマニア島の「蛮人」を、狩猟動物を狩り立て、
見事、仕留めるような具合に、一人残らず、なぶり殺しにしたではないか。
彼らは、悪いことをしたとは、露ほども思っていない。

「自由人」とは「文明自由人」である。 そしてこの「文明化された自由人」は、
「野蛮人」に対して、 @、奴隷となるか、 A、「害獣」として皆殺しにされるか、
どちらかを選べと宣告する。 こんなことは、 悪魔にしか出来ない。

つまり、人間本位主義と言われる場合の「人間」とは、

@自由人 A奴隷(家畜人) B野蛮人、

の構造の中で、@のみを含み、AとBは排除される如く、理解しなければ
ならない。 ただし、A項の、「奴隷」と「家畜人」の差は、文明の進歩発展
と共に、著しく大きくなる。

もしも、「文明」と言うものが、人間による自然の征服であるとすれば、
即ち、自然が、人間の欲望を満足させるための材料、ないし、道具、に
転化してゆく過程(自然に対する人間の闘争、そしてこの戦いに於ける
人間の勝利の過程)を文明の進歩と定義するとしたら、 この論理が、
人間社会の中に、侵入して来ることは避けられない。

913 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:16:09 ID:EQTejvKJ0
一見サディスティックで非情かつ残酷で悪魔っぽいのに、意外といい人って言われたい。

914 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:16:17 ID:/jn3TG2V0
>>900
科学アカデミーはガリレオが恐れたから公表しなかったと言うけど
カリレオは別に地動説だけを研究してたわけじゃないんだよ
どちらかというとガリレオにとって地動説は今更発表するまでもない陳腐なものだった
後に弟子が大量に地動説の書籍を出版してることからもわかる
これは完全に捏造された歴史だよ

915 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:16:22 ID:EYQqu+HW0
>>904
そもそも日本文化は迎合して発展してきてるから
洗脳は向いてないと思うよー

916 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:16:25 ID:5Jm6fQ9P0
>>888
その本には「肉食獣は草食獣を食べずに草を食うようになり」とは書かれているけれど
「世界中の人が神を信じれば」とは書かれていない。もう一回よく読んだほうがいい。

917 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:16:27 ID:LowCNndr0
>>905
ヒトは我々に似せて「神」を創造した

>>906
純和風なやつだな、おまいw
「ある環境」において「最適の個体」が生き残り他は淘汰され
るというのが西欧的発想。個体が環境にあわせるなんんて発想
がない

和風では、もちろん「環境(空気)を読んで」自ら特性をかえるとい
う発想だから「すべての環境にあわせられるのか?」という命題に
かわる

918 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:16:44 ID:PAi7OVwSO
そういえば
外国の結婚式かなんかの写真で
男の後ろに犬の悪魔が写っていて、
その男は恐怖のあまりヤク中なのにヤクをキッパリとヤメタという話があったな。


919 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:16:51 ID:s7QOV1pD0
>>892

宗教はアヘン。

共産主義もアヘン。

勝共連合ぐらい、2chにいればイヤでも耳に入るよw

920 :愛煙家りょうじ:2007/11/30(金) 22:17:14 ID:eFryBJJY0
>>803

まあ、軽い釣りだとは思うが、君は「卵が先か鶏が先か」なんて言う古典論争がしたいのか?

不毛だな♪

しかし、種を「たね」と読むか「しゅ」と読むか、なんて言う見過ごしやすい
所に目を付けるとは、君がなかなかなの慧眼の持ち主だとは、認めてやるよ♪

ルンルン♪

921 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:17:42 ID:afrQcU590
>>912
> このように見極めれば、日本民族には、

どのように見つめたらそうなるんだ。w



922 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:17:48 ID:TYGnsLwb0
現実逃避乙。

923 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:18:02 ID:/500q46PO
日本の既存の宗教感で十分だったからキリスト教は日本じゃあまり浸透しなかったんだ。
プラス時の為政者が宗教を盾に侵略しようとした南蛮人の下心を見抜いたからな。
狭い国土の中で資源を大切にする為の方便、八百の神信仰は利に叶ってたんだよ。

924 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:18:08 ID:YN4SW26i0
>>888
セルロース分解酵素を体内にばらまくとか?

925 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:18:24 ID:91psvABq0
一神教の紙を連れて来いとか言ってる奴は

まず日本の神様連れて来いよ。出来ねーだろう

え?日本は自然崇拝だって?  なら朝鮮の38度線の手づかずの自然も崇拝できる?
ローッキー山脈は?アルプスは?黄河は?砂漠はどーよ?崇拝できんだろう

そもそもスキー場は作る。変なペンションは建てる。それで自然崇拝?ばかじゃね?

だいたい神社に何入ってるんだよ?具体的に説明しなよ。入れる理由をね

926 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:18:31 ID:BZTrKAXf0
おれは両方信じてるよ。幽霊も。
なんら矛盾しないもん
幽霊も悪魔もどんどん進化してるよ。
ソンビからバイオハザードみたくね。
お岩からカヤ子もそうだな。


927 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:18:33 ID:c6EUnK6h0
>>820
その選別の基準が場所や生態により多様で、しかも気まぐれに変化するってのもキモだと思うんだ。

928 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:18:35 ID:LowCNndr0
>>913 は、一見いい人っぽいのに実は悪魔



あるいは、悪魔の存在なんか信じないくせにやたらと「北枕」を気にするやつw


929 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:19:37 ID:5Jm6fQ9P0
「ヒトは我々に似せて「神」を創造した」などと>>917
もっともらしいことを言うけれどこれは単純に間違っている。
その答えはマクグラスの「科学と宗教」の190-193ページを読めばわかる。

「科学と宗教」byA・E・マクグラス
ttp://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?free=%89%C8%8Aw%82%C6%8F@%8B%B3%81@%83%7D%83N%83O%83%89%83X&vague_search=1

なお、この本によって生じた出来事については責任はとれません。
自分の目で見て、自分の頭で判断し、責任は自分で負ってください。

930 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:19:46 ID:vOlHbdtX0
>>888
猫だって、本来肉食だけど、猫飯食うじゃん。
案外、何千年かかけて品種改良すればいけるんじゃね?

931 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:20:04 ID:a/Anlqpm0
>>929
あんた著者?w

932 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:20:47 ID:LowCNndr0
>>931
出版社の人

933 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:20:54 ID:1UVCeIoe0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 呼んだかクマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

934 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:21:23 ID:R3S1+N700
三十路過ぎた童貞のほうが信じられねえよ

935 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:21:28 ID:afrQcU590
>>843
>ダーウィンの説では、たまたま種の無限のバリエーションのなかで、

残念ながら無限といえるほどのバリエーションはありません。

せいぜい8種前後。

アノマロカリスが笑ってるぜ。www

936 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:22:12 ID:4dNaSLyZO
いるよ、メリケンが悪魔だもん。

937 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:22:20 ID:YN4SW26i0
>>925
自然を利用させてもらいます。
でもそれだけだと悪いから崇拝します神社も建ててお祈りしますってことじゃないの?
ある意味契約社会

938 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:22:23 ID:BZmJ2HWm0
昔自分の子供に悪魔って名前付けたDQNな親が居たな
あいつら今どうしてんのだろ


939 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:22:34 ID:RzMwx/YB0
>>904
進化の原動力は、淘汰
社会制度や文化においても、例外はない

より進化した文化や社会制度が、後進的な文化・制度を
淘汰するのは、世のおきて

他の文化圏をどんどん滅ぼし、自分の文化を押し付ける力にすぐれたものが
最後に生き残る。そのためには、できるだけ伝播力強く、統合力が強い
文化や社会制度を持つことが重要

キリスト教やイスラム、国民国家体制がここまで広まったのは
それが他の宗教や社会制度にくらべて優れていたから
遠慮なんていらない。すべての面ですぐれた文化・文明が
他の文明を飲み込み淘汰していくのが、社会進化の歴史だ
地球上の民族集団・文化圏は、歴史時代以前から
統一統合されより大きな集団になってきたのだ。それが人の歴史だ

940 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:22:44 ID:pCziw1f90
>>914
ガリレオは地動説論者と天動説論者の対立形式で書かれた著作を出して、
それを地動説の伝播であるとして、またも異端審問所に引きずられている
それから死ぬまでガリレオは地動説を唱えることを許されなかった。
ガリレオは熱心なカトリックであるから、敢えて地動説伝播の道を閉ざし、
カトリック信奉を選んだんだよ

941 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:22:49 ID:LowCNndr0
>>933
進化しなさいw


あ!クマかw

942 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:23:02 ID:1i5BKtic0
全てを信じる俺は勝ち組

943 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:23:11 ID:/jn3TG2V0
人間のバリエーションもすさまじいけどな
病気って社会的には病気だけど
実際は特定のウィルスに強い抵抗力を持ってたりするものもある
病気と進化は紙一重なんだよ

944 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:23:26 ID:4pQHOPFt0
>>938
両親は離婚
父親は覚せい剤で逮捕
本人は施設で元気で生きてます

945 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:23:46 ID:EYQqu+HW0
>>925
みんなそういうこと考えて「アレ?」って思うから
無宗教だ、無神論だっていうんだと思うよ

いちいち気にしないのだよ

946 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:24:03 ID:oKM/AZHJ0
>>925
なんか神道を勘違いしている奴がいるな・・・

947 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:24:33 ID:3GsxuR5yO
マリリンマンソン真剣に怒るわけだ

948 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:24:45 ID:Kh9YGbhz0
>>925
>朝鮮の38度線の手づかずの自然も崇拝できる?

崇拝の定義を示さないところが、なんとも。
まあいいや、できますが・・・それが何か?

949 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:24:45 ID:uZ8Bzjka0
亜熊って熊の子孫っていってる奴らだろ・・・  近くに居る・・・

950 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:24:58 ID:vOlHbdtX0
>>925
神社にはなにもありません。
起源が原始キリスト教なので偶像は入ってないんですよ。

嘘だけどな。

951 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:24:59 ID:4sllnt3g0
>>825
証明なんてできねーよ
ダーウィン進化論も見えざる手も完璧な証明はしていない
だからダーウィン9割残りのなにか1割があるという程度のところに
なにか確からしいものがあるのではないかと考えているだけ

実に日本人的だ

あとプロセスってのはもっと概念的な話で、そういう機構があるということを指しているわけではない

952 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:25:05 ID:o7GqqKfB0
>>927
きまぐれ選別


953 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:25:37 ID:kO0omaoo0
信じるよ バモイドオキ神だろ?

954 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:25:37 ID:afrQcU590
>>929
あんたは印刷屋か。w



955 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:25:42 ID:s7QOV1pD0
>>925
日本の神様連れてこいも何も、そこら中にいるじゃん。
あんたの打ってるキーボードにもいるよw

「ローッキー」山脈だって崇拝すると思うなw
山があれば、たいてい神様が住んでると思うのが日本人。

確かに環境破壊は進んでるが、
緑がほとんど無いヨーロッパの中世の街並みに比べれば緑は多いよ。

そもそも、そんなに信じて無いんだなw
地鎮祭とかしてお願いすれば、すぐに許してくれるしな。
日本の神様は優しいんだよw

956 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:26:34 ID:LowCNndr0
>>945
> みんなそういうこと考えて「アレ?」って思うから
> 無宗教だ、無神論だっていうんだと思うよ
> いちいち気にしないのだよ

西欧的あるいは中東的な教義だの宗教儀式は
気にしない、という意味だな

気になるのは向こう三軒両隣の評判。つまり「空気」
だな。「空気」こそ日本人における神
これを感じない日本人は生きていけない。異端者

957 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:26:48 ID:1i5BKtic0
>>925
どんな山にも必ず塚があるよ
ペンション建てる時も地鎮祭するし、神社には御神輿とかが入ってるよ
つかローッキー山脈にも沢山塚のようなものがあるし、砂漠にもあるけど

958 :こんにゃくエックス:2007/11/30(金) 22:27:29 ID:EuxhBcC40
おまいらみたいに理屈に取り付かれてる間は
引きこもりだよ
宗教ヲタ臭いんだよこのスレは

俺みたいに身体動かしてボランティアしてみろ

口先には意味が無いってことがわかる

宗教とか何?
もっとも真実を知らない者が、食べ物を食べて余った時間を
自分だけの為に祈る
もっとも非生産的な行為だね
誰も救ってない

学校の教科書も同じだよ
人を惑わすだけ
そこに実践は無い
まぁ、愚民はもっと愚民になってなさいってこった

959 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:27:29 ID:vOlHbdtX0
もてる奴が生き残るんですよ。
2chネラーはもてないんで淘汰される側です。

>>956
そりゃ、こんな狭い国土じゃ、仲が悪くなったら殺し合い以外なくなっちまうからな。

960 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:27:49 ID:uuFKr03l0
typoなんて誰にもあるんだから
あんまりイヂメルなよwwwwww

961 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:27:52 ID:afrQcU590
日本な八百万の神、マンセー。



962 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:27:57 ID:o7GqqKfB0
>>942
いんや、全てを疑う人間が勝ち組。

963 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:27:57 ID:91psvABq0
>>945
要するに深く考えるのが嫌いなだけ。すぐ屁理屈とか言い出す

北の脅威を深く考えるのがイヤになったチョンと同じ

964 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:28:18 ID:/jn3TG2V0
>>940
地動説を唱えることをゆるされなかったんじゃなくて
教会図書館のガリレオの本は貸し出し禁止にしただけですよw

965 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:28:33 ID:7Qo9UqCF0
>>873
現時点では、その「誰か」を様々な状況証拠から帰納的に推察するしかないですね。
例えば「太陽と月とは、地球上から見る『見かけ上の大きさ』が全く同じ。これは偶然の産物としては有り得ない確率。」なんて事例から、宇宙の創造の際には「何物か」の意図が働いた可能性が有るかもしれない、とかね。
ま、おそらく高次元の意識体が存在し、森羅万象のコントロール関わっているのだろうとは思いますけれども、完全な証明はまだ出来ません。

>>879
仏教では「悪魔」の事を「第六天魔」と呼び、欲界(物質世界)の最高位である第六天界の神々であると言われてます。
だから悪魔は(人間を含む)自分達より下位の世界の者達に対して「(物質的な)欲望を満たしてあげる」事で、(人間を含む)自分達より下位の世界の者達を支配しようとする訳ですね。

966 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:28:43 ID:Kh9YGbhz0
>>956
でも、進化論は事実だろ。

967 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:29:23 ID:kO0omaoo0
>>962 半信半疑にしておけw

968 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:29:26 ID:LFFfIHCU0
>>925
連れてきたよ。匿名掲示板の神。
今も、モニタの中から、「ああ、なんか色々やってんね」って見てるじゃないか。


969 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:29:47 ID:LowCNndr0
>>959
> そりゃ、こんな狭い国土じゃ、仲が悪くなったら殺し合い以外なくなっちまうからな。

むしろ気候変化だろ?
今年だってついこの前まだ残暑でぜーぜー言ってたのに、もう真冬だよw

回りの人が何をするかみて、それにあわせていかないとすぐに飢え死にして
しまう。「隣が田植えしたら田植えし、隣が稲刈りしたら稲刈りするという「隣百姓」
こそ正解の国

970 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:29:50 ID:NM6Nnm2SO
神が創ったアダムとイヴがセックルして今日の人口60何億人になったって考えるより
何万頭もいたであろう猿の一部が立ち上がり初めて人になったって考えた方が現実的じゃない?

971 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:30:25 ID:RzMwx/YB0
>>956
それこそ、日本人が不寛容でまとまりない原因

西欧や中東では、社会生活のルールは
宗教をとおして明示され、それさえ守れば誰でも仲間

守るべきルールが明示されない日本は、
無限な集団への同化を要求する不寛容な社会

ルールが明示されてないってことは、社会が進化してない証拠
社会が進化すれば、さまざまな人々を簡単に集団に取り込むために
ルールを明示するようになるもの
法律社会は、教義が明確化された宗教社会が世俗化して進化した形態

972 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:30:28 ID:afrQcU590
>>958
宗教とは感情論だよ。

ちったぁ感情論、神悪魔論を大切にしろよ。

>>962
それは病人です。リタリン飲んでまつね。w



973 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:30:34 ID:1UVCeIoe0
モノに執着してはいけないって言う教えが在るけど
もちろん宗教に執着しすぎるのも良くない
要は臨機応変にしろってことだ

974 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:30:37 ID:LZc5Z2Xw0
まあ、日本の空気神はだいぶ死んできたけどな。

975 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:31:07 ID:4sllnt3g0
ようするに半信半疑最強

976 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:31:14 ID:QEakrzDt0
日本の神社って、
アマテラスみたいないわゆる神様から
道真とか将門とかの実在してたとされる人物まで、
いろいろ祀ってんべ

977 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:31:24 ID:s7QOV1pD0
>>959
人類はどんどんビッチ&イケメンorDQNの世界になっていくわけだ。
突然変異してぇw

>>960
スマンかった。
でも、ちょっと面白かったぞw

978 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:31:25 ID:1i5BKtic0
>>962
そんなお前を俺は信じ続ける

979 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:31:56 ID:pCziw1f90
>>964
ガリレオが地動説を世に広めた時代は、カトリックとプロテスタントの対立があった時で、
カトリックとしては自分たちの宗教を揺るがす大問題となる、ガリレオの説は許しがたいものだった。
ガリレオは異端としてカトリック教を追われて、そのバツとして火あぶりの刑に
処されることを恐れた為に、地動説をなかったことにして封印したんだよ。そのあと、
カトリックとプロテスタントのバトルが沈静化され、時代が変わると徐々に地動説も受け入れられるようになった。
ガリレオは宗教戦争の被害者ってわけ。

980 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:31:57 ID:Qk63OTH5O
統一教会はインテリジェント・デザイン理論(ID理論)を日本に広めようとしてるよな。日本の教育にも宗教を導入とか提唱した教授も統一かぶれのやつで、産経にID理論が堂々と載ってたからな。
ID理論はアメリカのキリスト教原理主義そのまんまで、世界は六千前に創造されたとか人間は神によって創造されたとか言って米の学校で教えようと主張してるやつだ

981 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:32:15 ID:M8cfWUyW0
神様がいるならうちの姉ちゃんは…。

982 :こんにゃくエックス:2007/11/30(金) 22:32:25 ID:EuxhBcC40
>>962
頭の中で屁理屈ころがしてる自意識過剰な人間って大嫌い

983 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:32:36 ID:o7GqqKfB0
>>967
いいすぎましたw

>>972
うそだうそだうそだっぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…w

んなもんのんでませんよw



984 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:33:45 ID:Kh9YGbhz0
>>971
なあボク?仲間じゃなかったら大変なことになるじゃないか。

985 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:33:46 ID:afrQcU590
>>966
いまどき進化論が事実って。w

ちったぁ本屋で金払って少しは本嫁よ。

>>971
逆。社会とは即ちルールそのものです。
ルールなき社会や組織はありえません。


986 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:33:49 ID:PZgoiigMO


【北朝鮮反日カルト宗教基地学会の陰謀】 「放置すると、日韓関係にヒビ」 外国人参政権付与、成立への流れ加速も…公明に各党同調、自民反対派は沈黙、首相次第か★21
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196425340/


北朝鮮反日カルト宗教基地学会の【日本支配】を阻止すべし



北朝鮮カルト宗教基地学会による犯罪被害者の会
http://www.toride.org/
↑真の日本を知る為には熟読が必要(北朝鮮カルト宗教基地学会による日本乗っ取りetc)

987 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:33:50 ID:LowCNndr0
すべてを超えし者とは、すべてを捨てし者

988 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:33:52 ID:dkoMDEZ40
>>976
俺は日本人としてそういうアバウトなところが好きだ。

989 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:34:03 ID:91psvABq0
>>946
あーそー
>>948
辞書引け
>>955
>地鎮祭とかしてお願いすれば、すぐに許してくれるしな。
何を許すんだ?
>>957
おみこしの中はなんだよ?
>>968
病院行けよ

990 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:34:13 ID:uuFKr03l0
>>971
まぁ、日本の立地的にはしょうがないだろ
アラビア周辺やヨーロッパなんて、殆どが地続きで
民族・部族の交流が多かったから明文化する必要があった
そのため、そういった面が進化したんだし

991 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:34:18 ID:PMQ2pmYS0
無から命を作り出す。まさに神の行い





って奴が神を信じるんだろうな

992 :こんにゃくエックス:2007/11/30(金) 22:34:55 ID:EuxhBcC40
アダムとイブでさえセックルしてるというのにおまいらときたら・・・

993 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:35:05 ID:tIMX8i4S0
日本の神々を馬鹿にすると許さんぞ

994 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:35:07 ID:1ntahAGm0
>>971
じゃあなんで、キリスト教は信者をたくさん集められたのに、ユダヤ教はダメなの?
どちらも教義が明確化されてるんじゃないの? その違いは?



995 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:35:10 ID:a/Anlqpm0
>>885
本に書いてあることが正しいとも限らないけどなw

996 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:35:14 ID:r2J65wN80
どっちがどっちだか知らねーけどよ、
他者を尊重することを忘れ、見下し始めたら終わりだ

997 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:35:21 ID:vOlHbdtX0
>>989

>おみこしの中はなんだよ?

ナチスが欲しがりインディジョーンズが追い求めたものだよ。

998 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:35:37 ID:pMn6qJMg0
占い大好き日本人

999 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:35:59 ID:gU3DLxMQ0
>>1
今更だが

ハァ?何が悪魔wだよww

1000 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:36:03 ID:1UVCeIoe0
>>996
結論が出ましたね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)