5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】 新種のエボラ出血熱ウイルス検出…ウガンダで16人死亡

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばく太☆φ ★:2007/11/30(金) 14:20:33 ID:???0
★新種のエボラ・ウイルス検出=ウガンダで16人死亡

・米疾病対策センター(CDC)当局者は29日、アフリカ東部ウガンダで致死性の高い
 伝染病エボラ出血熱の新たな大量感染が発生しており、死者から新種の出血熱
 ウイルスが検出されたことを明らかにした。

 ウガンダからの報道では、新たなエボラ出血熱の感染はコンゴ民主共和国
 (旧ザイール)に近いウガンダの西部国境地帯で発生。これまでに51人が感染し、
 16人が死亡している。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071130-00000024-jij-int

2 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:20:49 ID:H4Y8spZE0
たくねばし

3 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:20:50 ID:vH0o/6Lr0
2

4 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:21:11 ID:zKGaOu4k0
全世界でたった一人の生き残りに!

5 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:21:13 ID:FE901U0f0
ぱく犬2号からぱく犬1号へ交代乙

6 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:21:54 ID:lVweLZ8p0
今夜も焼肉か

7 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:21:57 ID:ahrl8mRT0
カレーは飲み物

8 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:22:14 ID:DfIn+zET0
死亡率テラたかすwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

9 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:23:14 ID:EJRlY3YZ0
えぼら焼肉のタレ

10 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:23:55 ID:y3pzLrit0
チョンにだけ効くウイルスとかねえのかよ。

11 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:24:11 ID:vC8Hvhmd0
アウトブレイクしたのか

12 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:24:24 ID:yCXe6bF90
(((( ;゚Д゚))))
(((( ;゚Д゚))))
(((( ;゚Д゚))))
(((( ;゚Д゚))))
(((( ;゚Д゚))))
(((( ;゚Д゚))))

13 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:24:44 ID:hEyLHjEM0
さぁ世界の破滅が始まった
そして破滅の後、引きこもりの天下が始まる

14 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:25:06 ID:N679jCWP0
オワタ

15 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:25:26 ID:0qYQqd180
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
         __    .       ゝ  〜     
       / ___\       γ       \     -―- 
     γ //  ̄ ̄ ̄  ヽ     / / /^ ヘ ヾ Y   γ   -―-  ヽ 
     | ||__|__||_|__|___||_|     | )ノ_ノ_ノ_ノ_ノノノ) / ( (( ( )) ))) 
     |  ||ハT T  TT ハ|.    ( (6 ハエエ lエノノノ) |  ( エエ)-(エ)| 
     |  (6≡/////≡|) |    ((((人 ゛ ロノ)))).( ())ゝ " (二> |() ) 
    |  | |ヽ | ̄| ノ|| |     . o° ┐ー−´_       ゝ   イ 
    |  | | 」  ̄ l  || |    o゚. /´ /\ソ/|入   γ 「 | // \ 
    ,  | |\\ // ||ヽ /\ 8./|  | -|__|- | | |    | =・= |   | 
   /  |   `´X´ ||   ̄(()).T   ||_イ λ_| ||     | / \ /  / 
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
               ∫  伝説の魔法騎士   ∫ 
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

16 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:25:51 ID:lB1/relv0
51人感染16人死亡って、発表時点でまだ感染者が死んでないってだけじゃないの?
テラヤバス

17 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:26:03 ID:TsGgHjBW0
「ともだち」の細菌攻撃が始まったのか!

18 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:26:33 ID:w7jkQ8870
なにVREみたいに自然界でもなんか進化してたりすんの?

19 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:26:56 ID:fFtm3FyX0
エバラ?

20 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:27:06 ID:1VDmfgHe0
たけし軍団

21 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:27:28 ID:TEhx9lMHO
これは吉報だな。
早くシナに撒かなきゃ

22 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:28:10 ID:i7FW0z2R0
アフリカの人口が減って良いんじゃないか

23 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:28:24 ID:c9RHB6km0
ビジー4 解散の危機?

24 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:28:32 ID:ZPEx43EC0
人類\(^o^)/オワタ

25 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:29:04 ID:9iOybbUS0
カレーは飲み物

26 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:29:15 ID:fzgTKo3jO
マジでヤバいかもしれん…
そろそろ中…

アソコは隠蔽するだろうから
尚更怖いわ…

27 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:29:19 ID:2pyjLdiP0
無駄に多い何億人の内の50人死亡。

28 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:29:22 ID:A85l7e/20
生き残るのはユダヤです

29 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:30:03 ID:coPq/TKa0

働いてる奴、税金払ってる奴は馬鹿www

俺は一生童貞だし、この国がどーなろうがしったこっちゃないよ。
愛国心?ばっかじゃね〜の?むしろ俺は日本という国に恨みを
持ってるね。みんな好き勝手やってるのに、俺は悲惨な人生だ。

どんどん壊れていったらいいよ。しるもんか。
おまえらが俺のことなんてしらないようにね。

所詮日本は利権構造だ。コネさえあればたいして努力しないで
大金が稼げる。公務員夫婦の世帯年収は40歳平均で2000万円。
マスコミ・銀行・その他、利権構造下にあるものは全部そう。
こいつら普通に50代で2〜3000万稼いどる。大して仕事してないし。
親族経営会社で利益を親族に手当てして税金払ってない所も山ほど。

そんななかで手取り2〜30万、年収で3〜400万円程度で
この利権構造体を存続させるために働け、ってか?

利権構造下にないのに労働してる奴らって、馬鹿だろ。おまえ。
おまえよりも馬鹿でロクデナシがロクに働きもせずに
大金を稼ぎ、佳い女(男)を抱いてるんだぜ。

馬鹿らしさに気づいた奴らは働かねーよ。俺とかな。
財産食いつぶして、金が無くなれば自殺するさね。

どうせ俺はキモくて生命としても次世代を遺せないわけだし、
この社会体がどーなろうが知ったこっちゃねーよ。

あぁわかってるよ。俺が一番馬鹿だってことぐらい。
俺は生まれてはいけなかったんだよ。さぁ俺を殺せ。日本。


30 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:30:29 ID:L8vkCDOn0
アウトブレイク懐かしいな

31 :mn:2007/11/30(金) 14:30:49 ID:ciBtZ9gd0
特定アジアではやればいいのに!

32 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:31:00 ID:pWx12i9bO
やっぱアフリカ怖えなあ。
交通規制とかして感染を防いで、患者が全員治るか死ぬかするまで放置するしかないじゃん。

33 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:31:53 ID:iXObEng30
地球上で生き残れるのは35歳以上の童貞だけであった

34 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:32:12 ID:5IVJAWx00
エボラ焼き肉のタレ


35 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:32:16 ID:NHlzQ/09O
なんだこれ?エアゾルか?


36 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:32:30 ID:DHHM3UxP0
 こういうウイルスって白人はかからないみたいだね。

有色人種人口減らすために白人が開発してるとか。

SARSも中国だけ?だったし。白人コワス。

37 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:33:01 ID:hOfZjzFV0
>>33
そろそろ俺もアップを始めるか。

38 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:33:04 ID:tJCzImCZ0
実は中国が極秘でウィルス作ってアフリカで実験してるんじゃね?

39 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:33:30 ID:FyJZGAzp0
最高レベルのウイルスが復活してもうたオワタ

40 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:33:42 ID:cYu7JZtD0
んで、それが次のオリンピックを機に世界中にばらまかれるの? オソロシス

41 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:33:51 ID:BG/FE9IH0
エボラみたいに感染してすぐに死んじゃうヤツは広がらないよ
潜伏期間が長く、感染力が強くて、気が付いたら手遅れなのを希望する。

42 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:34:10 ID:3fgYn86S0
「おいしいキムチ」ってなんかシャキシャキしてるね。

43 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:34:11 ID:Lu7YRBkH0
人体が血で満たされた袋みたいになるやつか?

44 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:34:13 ID:mRbUpIcq0
>>36
おいおい、同系列の「マールブルク」が発生したのはドイツだぜ

45 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:34:55 ID:MDG8zp5D0
ウガンダって16人もいたのか…

46 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:34:55 ID:y3pzLrit0
こんなもん蔓延したら医者なんかなんの役にも立たないし。
そもそも医者ってたいして救命してないよね。祖父母が両親がガンになって
ああこりゃもうあと1〜2年やなって思ったらまずほとんど1〜2年で死ぬ。
意味ねえ。

47 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:35:28 ID:vC8Hvhmd0
ホットゾヌだっけ?

48 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:38:04 ID:BPPQj0RZ0
>>38
そこまで中国人は頭良くないよ

49 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:38:13 ID:RJMkpGCJ0
感染期間が長いエボラが出現したら・・・

50 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:38:13 ID:5uvOhwUG0
>>45
なんかジワジワときたぞw

51 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:38:21 ID:EujrPR2x0
えぼらしゅっけつねつ

ひらがなで書くと、なんだか可愛い♪

52 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:39:11 ID:9iOybbUS0
>>45
それは うがっだ見方だな

53 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:39:26 ID:ztjZnrAi0
そう言えば、中世ヨーロッパの黒死病も出血熱系の伝染病説あるな。

54 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:39:57 ID:Jrzuzr97O
おっかねえ!

55 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:40:04 ID:QIfdUfftO
ソルだ。ソルを使え。



ハッ!(^O^)/

56 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:41:54 ID:8yc/Q17B0
>>46
ここは日本だ!
日本語で書けよ!!

57 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:42:49 ID:wuD6LyjwO
>>52

こんなスレまで早野乙

58 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:43:15 ID:EuxhBcC40
>>41
エボラは潜伏期一週間もあるが。奥地で人の行き来が乏しい地域だから村壊滅程度で済んでる
万一都市に持ち込まれたらあの異常な感染力で大惨事になるだろうよ

59 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:43:36 ID:V6ojDDrxO
病原体レベル4

60 :(@_@;):2007/11/30(金) 14:43:50 ID:NUMWw5x90
ザイール型、スーダン型に続いてウガンダ型ってことか?
しっかしメインガさんもそうだけど、
最初の発病者の名前がついた株が広がるって、
自分ならヤダなあ。


61 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:43:51 ID:8OFobGku0
エボラはゴリラを食った現地人に
感染したんだっけ


62 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:45:07 ID:M6av3ITrO ?2BP(1085)
エボラ「かもすぞー」

63 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:45:17 ID:JSmEiZ9l0
またアンブレラ薬品の仕業か

64 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:46:25 ID:emQ8zaKn0
森の祟りあつかいだっけか。

65 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:46:55 ID:LfzVMyAO0
バイオハザード?

66 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:47:10 ID:42UHyeeL0
バイオハザードレベル5指定だっけ?

67 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:47:38 ID:H+KBVD2N0
アフリカだったら、次はシナで発生だな。今相当シナからアフリカへ行ってる。

とすれば次は日本だな。




68 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:47:40 ID:icJyhVD90
アウトブレイクきたあああ

69 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:49:08 ID:xrYfaf+c0
交通事故なら全世界で1日に1300人以上も死んどりますがなw

70 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:49:29 ID:BG/FE9IH0
>>68
今頃、密輸されたサルが日本の空港に着陸してたりしてw

71 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:49:34 ID:nxUU2GVO0
カレーは飲み物

72 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:50:31 ID:S5n6zLfU0
鎖国しよう

73 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:50:50 ID:QBqYYgO60

中国で流行ればいいのに

74 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:51:40 ID:8fJrFH4h0
ザイールってレベル4の巣窟か?
一度森林を全部焼き払ってウィルス絶滅させた方がいいな。

75 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:52:09 ID:cnIUms6PO
血吹き出す奴だっけ?

76 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:52:50 ID:FyJZGAzp0
21変形くらいして空気感染する
レベル4のウイルスってなんていったっけ?
あれ人類が終わると思うんだけど

77 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:53:21 ID:R4dfKGS2O
短期間で発症てのは兵器としてはいいよな
隔離されるから被害範囲をコントロールできる
ただウィルスなんて変異を繰り返すから完全な管理は望めない
アフリカの奥地ねえ

78 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:54:04 ID:7uMu2M590
まーだカニバってたの?アレほど注意したのにね。

中もまだカニバ国なんだからあっという間に拡散するよ

79 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:54:26 ID:y3pzLrit0
これだと勝ち組も負け組もねえ。
空気感染なんて防止不能だからな。
ざまあwwwwwwwwwwwwwwwwおれウガンダ行ってこのウイルス取ってきてえwwwwwwwwwwww

80 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:54:26 ID:dINqerFA0
たしかあのへんは携帯に使うレアメタルの採掘とかしてるんだよな。
で、中国が進出してると。
アジアにくるかもな。

81 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:54:32 ID:nOG8eYWBO
確か、全身の血管が炎症起こして腫れ上がり、やがて破れて血を吹き出す。
そうなるまでに72時間しかなく、しかも特効薬は存在しないと。

最後は人体が爆発したように、あちこちから血を噴き上げるんだよね。

82 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:54:43 ID:tpKoDa4bO
>>74
森林焼き払ったら猿が町に出て来て人を襲って余計感染が広まる

83 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:54:53 ID:LxUcWIWJO
キャッツキル(・∀・)フィーバ―――!!!

84 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:57:53 ID:UPmP8IO+0
中国に広がる分には問題ない

85 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:58:18 ID:UJ0oYTMs0
ビブリオ・バルニフィカスとどっちがつおい?

86 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:58:54 ID:2KuYaWBo0
>>79
エボラは空気感染しないだろう・・・

87 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:59:36 ID:EYQqu+HW0
変に飛び火してないといいな

88 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:00:35 ID:nOG8eYWBO
目の前歩いてる人が、突然破裂して血を噴き出したら怖いわ。
と言うか、側にいる人も全員感染し予防も治癒も不可能。

もし都市で感染者が出たら、核兵器でも落とすしか対処方法ないんじゃない?

89 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:01:32 ID:Ry7f05sX0
神様とやら、あんた残酷だぞ!
医者は病気を治して命を助ける。
その結果世界中に生き物が溢れ、食糧危機が起き、多くの命が死んでいく。
そいつがあんたの思し召しなら、医者は一体…医者は何の為にあるんだ!

90 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:02:03 ID:dINqerFA0
>>84
ウィルスってのは宿主の体内でどんどん変異するんだよ。
中国でSARSなんかとくっついたらとんでもないことになる。

91 :(@_@;):2007/11/30(金) 15:02:27 ID:NUMWw5x90
>>74
たぶん宿主はコウモリにはずだから
焼き払ってもそうイミない。
飛んでって広がるだけ。

まあマールブルグ病なんかも、このあたりだねえ。

92 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:02:33 ID:E7TLDnN3O
日本以外に全部広まってしまえ!

93 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:03:10 ID:9/DEIMtGO
こえぇぇ〜!

94 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:03:48 ID:7Nlh06Ba0
>>4
全世界でたった1人だとどうやって確認するんだよ。

95 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:03:50 ID:975eT+CeO
もしかすると、アフリカ大陸の気候にのみ適しているウィルスかも、と臆測してみる。

96 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:04:00 ID:2KuYaWBo0
中国韓国あたりに広まると、日本も巻き添えにしてやると密航してくる奴が出てきそうで困る

97 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:04:24 ID:TyUf4vRv0
ゴルゴ13はエボラに患っても

自分で血清つくって直したな

98 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:04:29 ID:nOG8eYWBO
>>89
…と、ブラックジャック先生は語った。

99 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:05:12 ID:RXZfL1lAO
怖い((゚Д゚ll))

100 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:05:51 ID:A7SBjH1r0
>>97
我慢してたらそのうち抗体ができちゃったとか。両さんみたいに。

101 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:06:05 ID:q3n6a7+v0
>81
なにその北斗神拳(((( ;゚Д゚)))

102 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:06:52 ID:kSQBNlGn0
竹ノ内豊 ブラックペーパー 黒板

103 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:07:10 ID:jZ31mC+40
>>97
タイヤを遠心分離機代わりにしてたな
しかしあれ回転面と平行にガラス管固定してたけど
それでいいんだろうか

104 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:07:37 ID:qc/OfZjsO
>>97
マールブルグだよ

105 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:07:42 ID:SIoz9xLq0
またジャングルの中でサルとやったのか

106 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:08:18 ID:6WnpLBnL0
資源があり、過酷な争いが続き、致死性のウィルスもいる。
そんな場所ウガンダ・ザイール。

107 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:10:27 ID:nOG8eYWBO
ジュセリーノだったかな?確かこの病気の大流行を予言してた。
中国の上海で。

108 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:11:57 ID:rnAw9tm/O
>>89
頭の中でスネークの声に変換された。ごく自然に。

109 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:13:09 ID:k+EcEWMFO
また、こ汚い土人がやっかいなウイルスを産み出したのか

110 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:14:31 ID:C10nRhcU0
このスレのIQ、90切ってるな。

111 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:15:14 ID:LYEQ1kJt0
ぬるぽ出血熱

112 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:16:12 ID:BgHRELQL0
ここら辺の地域には、エボラやエイズウイルスに耐性を持った子供が既に生まれているだろうな。

113 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:17:40 ID:xELVZr9D0
朝鮮半島に空中散布してやって欲しい。
アナというアナからキムチ噴出して喜ぶだろ。

114 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:17:43 ID:IVC4d/sfO
>>108
ブラック・ジャックだろ常k(ry

115 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:20:13 ID:pwZ2CNYN0
2007年11月、「ウガンダで奇病が発生」という、とても小さなニュースから、それは始まった。

116 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:20:39 ID:X2QQDdGs0
>最後は人体が爆発したように、あちこちから血を噴き上げるんだよね。
映画の見すぎ。

せいぜい粘膜の微細な血管が破れて血が滲み出るレベル。
まぁその血はウイルスだらけなので危険極まりないけどねw

117 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:21:17 ID:N/Yc8DS/0
アウトブレイクktkr

118 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:21:24 ID:0G4JeRIMO
>>68
感染率は低いからネ、空気感染しないし、血液感染だけ
>>91
犬がエボラを運んでるよ、犬はキャリアでも発病しないんだよ

119 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:21:52 ID:S5n6zLfU0
>>79
むこうで血吹いて市ね

120 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:22:10 ID:s9pg10yb0
ここでコンバット越前の登場

121 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:22:42 ID:fCLdFxFJ0
とりあえずリアル「ホットゾーン」?

122 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:22:47 ID:KWUBc9aV0
ウガンダ死んだの?

123 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:23:22 ID:aTtCLnUb0
つっても致死率高すぎて感染前に宿主殺しちまうし
紫外線に弱いんだよなー。

124 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:23:29 ID:uG9p4Izu0
>>86
エボラ・レストン株

125 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:24:05 ID:yYbzEX8O0
>>122
おぃ!www

米軍とかがサンプル撒いてるんじゃないのか?

126 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:24:08 ID:X2QQDdGs0
エアロゾルという形態なら空気感染に近い形で感染するけどな。

咳やくしゃみなどの飛沫にまざって、水分に保護された形で空気中に飛散します。
吸い込んだら肺の粘膜から感染。

127 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:24:10 ID:SQPp2tPm0
>>118
何とか空気感染するようにならんのかね、あれ。

128 :(@_@;):2007/11/30(金) 15:24:20 ID:NUMWw5x90
>>116
そだね。内出血で皮膚がドス黒く腫れていって、
顔も目とかがよくわからないほど腫れ、
肝臓とか血が集まるところもぐちょぐちょになって、
ぶにょぶにょのウィルス袋になるだけだからね。

129 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:24:47 ID:KWUBc9aV0
ちょっとわからんのだが、致死率100%なら
このウィルス自体が絶滅するんじゃないの?

130 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:25:52 ID:S5n6zLfU0
>>97
顔に発疹出て苦しそうにしながら
自分でワクチンつくって注射してすごかったな。
宇宙の仕事のあと、アメリカに裏切られても
ちゃんと自力で帰還したし、マジ、彼は最強。

131 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:26:24 ID:nOG8eYWBO
中世のペスト大流行じゃないけど、治療法も大した医療設備や特効薬もない
感染した場合は死をまつしかないような病気の場合でも、一部の人には未知の免疫が
あり、映画のように全人類が感染して地球が滅亡することは起きないそうだ。

ペストの大流行地域で半数の人が感染し死亡したのに、同じ地域で感染も発症もしない人もいた。

132 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:26:28 ID:s0Rc1qYC0
>>129
同時に世界中の宿主が死ねばね。

133 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:26:55 ID:hChutxEI0
出血大サービス

出欠をとります。大泉君

134 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:26:55 ID:u8nnWUiq0
これが空気感染して世界中に広まったら・・・
エバラ株大暴落

135 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:27:23 ID:JHOrhmkJ0
カレーは飲み物です

136 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:28:48 ID:S5n6zLfU0
これはもう、北京五輪中止しかないね。

137 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:28:52 ID:xPDa/mUo0
えぼら☆しゅっけつねつ

138 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:29:36 ID:18l7o+HE0
ひとが死んでんねんで

139 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:29:51 ID:KWUBc9aV0
>>131
あ〜聞いたことある。
ちなみにヨーロッパの人間の免疫調べると
ペストに対する抵抗力をほとんどの人が持ってるんだって。
日本人には無いそうだ。

140 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:30:39 ID:QBqYYgO60

中国だったら30万人

141 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:30:53 ID:v3mt9L9/O
>>76
天然痘?

142 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:30:54 ID:JKjWflDR0
出血シーンのヨウツベ無い?

143 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:31:56 ID:lHX772kn0
ゴルゴも羅患してたが
一度かかると抗体が出来るのかな?

144 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:32:03 ID:Azw2PspdO
アウトブレイクキター

145 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:32:29 ID:g+G89EgH0
新種コエエエエ

146 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:33:17 ID:X2QQDdGs0
>>129
ご名答。
ウイルスにとっては、誤って生存に適さない環境に入り込んでしまった状態。確実な死が待っている。
宿主と仲良くやりつつ、数を増やして少しずつ変化していくのがウイルスの本懐だろう。
ウイルスなんて、大半は大気中に放り出されたら数日中に死んじゃうくらい脆い生き物だし。(活性を失う=死)
紫外線を浴びても、大事な遺伝情報が簡単に壊されてしまうので、すぐ壊れちゃう。

個体の多様性があるから、単一種のウイルスで人類が死滅することはないだろう。
95%くらいが死んじゃっても、残りの5%は発病すらしなかたり、自然治癒する。
免疫系を狙い撃ちするエイズウイルスすら、まった発症しない人間もいる。

147 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:33:51 ID:ex9h752G0
これはアウトブレイク観るしかねえな

148 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:33:58 ID:kqS4w8He0
>>116
全身で微細な出血をしているし、最後の段階だと目とか鼻とかの穴から流血する。
その状態で苦痛のためにもがいたりすることで血が飛び散るので飛沫感染する。
そのことを「炸裂」と形容するんだっけ、たしか。

149 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:34:08 ID:miwOJH4A0
>>116
>>118
猿(チンパンジー)では空気感染したらしいよ。本に書いてあった。

150 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:34:09 ID:pdkuWtjO0
ウガンダって所に〜旅行に行って来ました〜私ぃ〜観光地とか嫌いで〜
人の行かない所を旅行するのが好きなんですよ〜

こういうアホウが居たらウイルスが国内に入ってくる
勝手に犯罪に巻き込まれるのは一向に構わんが病原体持ち込みは勘弁な

151 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:34:37 ID:SCUvVyvfO
チャングムさんが治してくれますよ

152 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:36:27 ID:epgiCJsX0
もし都市部に感染者が出たら恐ろしいことになるな
飛行機で世界中に拡散して未曾有の事態に

153 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:36:41 ID:lz9UbYDZ0
>>7 が漏れの思考を盗み取った! (´・ω・`)

154 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:36:53 ID:kNEdhTRRO
>>148
じゃあ血しぶきまき散らさないためにも、袋ん中に入ったまま最後をむかえてもらわないとだ。

155 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:37:59 ID:7WYHcN/aO
>>143「俺の血を別の事に使おうなんて考えるな。
ましてや俺のルーツを探ろう等としたら殺す!」

156 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:38:25 ID:qaUL0V700
シナで感染者がでたら、確実に日本への渡航者にも感染者がいるな。
パンデミックなんてレベルじゃねえぞ

157 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:38:40 ID:eX5v8G1tO
誰かエボラうつしてくれ。

158 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:39:16 ID:EYU82iuI0
>>33
34歳と8ヶ月なんですが、多少オマケしてもらえませんかね…

159 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:39:33 ID:8s3+jjgO0
>>146
そうだよなー

ウイルス進化論という説もあるくらいだし

160 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:40:02 ID:X2QQDdGs0
>>148
流血はするけど、飛び散らないよ。映画の見すぎ。

161 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:40:14 ID:oeILVFpl0
昔エバラドレッシングの蓋の上でMAXが踊ってたな。。。

162 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:40:26 ID:nOG8eYWBO
余談だけど、ケーキやスイーツ(笑)に使うスパイスのシナモンは、
ヨーロッパでは風邪薬として使われていた。

163 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:41:21 ID:XDfotRCh0
南アフリカへ感染拡大

渡航禁止

ワールドカップ中止

日本で代替え開催

|゚+.|艸`)キタヨ|。+゚|´艸`)キタヨ|+。ο・;+|( *´艸`)キチャッタヨゥ♪

164 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:41:33 ID:eysFo1hS0
まだ感染経路はわからんのだろうか

165 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:41:35 ID:qPb6ZPZc0
どうせまたいつの間にか収束するよ。
この手の伝染病はなぜか局地的にしかおきない。

166 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:41:38 ID:lHX772kn0
羅患して生き残った人から血清作ればいいだけの話

167 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:42:29 ID:7WYHcN/aO
まぁ俺の厨房の頃のあだ名も「エボラー」だったけどな。 
だからある意味免疫出来てる( ̄∀ ̄)

168 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:42:50 ID:epgiCJsX0
>>150
実際国内に感染者が出たら
人権がどうとかほざいて隔離が遅れて右往左往してる間に
感染者が爆発的に増えて破滅的な事態に陥りそう

169 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:43:25 ID:A7SBjH1r0
>>146
例えばその生き残りの5%は抗体が出来るから生き残れるんじゃないの?(ペストみたいに)
それか最終宿主になって滅びる前に型を変えちゃうとか。
まあ発病しない人もいるエイズウイルスがあるから何とも言えないが。

170 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:43:44 ID:KvEj+K1y0
げぇ・・・

171 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:43:57 ID:eysFo1hS0
>>156
以前、患者が出らしい
その後、報道がないところを見ると
村ごと抹(ry

172 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:44:42 ID:f8Ww96HZ0
焼くしかないな、国ごと

173 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:44:58 ID:esnE5Hyq0
>>36
SARSでスペイン人医師が死んでるが

174 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:45:04 ID:KhDuso/YO
だいたい旅行なんてするやつが悪い。
旅行するやつがわけのわからん病気をひろめるんだろ。
趣味が旅行なんて最悪だよ。タシーロと同類だ。

175 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:45:07 ID:qVnTgOBcO
かもすぞー

176 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:46:26 ID:8iyuNPtg0

エボラ感染もここ数年は毎年のことになってきた。
マ−ルブルク熱の時代からあったんだし、変異や進化していないはずがない。
にもかかわらず感染源や宿主が見つからない、この辺がどうにも不思議。


177 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:46:46 ID:epgiCJsX0
>>171
あの国なら十分ありえること

178 :(@_@;):2007/11/30(金) 15:47:32 ID:NUMWw5x90
>>146
まあウィルスにとって宿主は「乗り物にすぎない」わけだしね。
自分の存在維持を確実なものとするため、
その乗り物を「進化させる」ためにあえて鉄槌をくらわすことがあるみたいだけど。

まあ今のように多様性に富んだ生物が多種存在しているのも
結局ウィルスが、どんな状況になっても生き残るように…って説もあるしねえ。

179 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:47:40 ID:42H+RdVL0
>>146
それはそうなんだが、自分がその5%に含まれるかが大きな問題でね
自分さえ生き残れれば後は死んでも構わないけどね 
可愛い子の数人は生き残ってほしい



180 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:49:17 ID:Ry7f05sX0
中国のロケットが落っこちて消滅した村
http://jp.youtube.com/watch?v=8_EnrVf9u8s

181 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:50:59 ID:C10nRhcU0
>>165
死に物狂いで収束させてるんだけど、文系にとっては、
いつの間にか収束したとしか感じられないんだろうな。

文系死ねばいいと思う。

182 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:51:03 ID:DhKbqF8p0
中国で発症者が出たエボラはどうしたんだっけ?

183 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:51:46 ID:lal6pkEv0
心霊台突けば少しは延命できるかも

184 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:52:04 ID:ngsd6ARE0

エボラは血液感染だろ。

注射器の使い回しとかなければ問題ない。

185 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:52:24 ID:KWUBc9aV0
>>165
移動禁止処置が一年とか行われるから
該当地域の経済はガタガタになるそうだよ。
それでも他に伝染するよりマシだから
そうしてるのに、いつの間にかって
ほんとゆとり脳はおそろしいな

186 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:54:33 ID:HvRCuYZkO
>>181
文系は関係なさそうだが…個人的な強い恨みがあるのか

187 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:54:53 ID:kqS4w8He0
>>181
感染した村からの避難民が感染しているかもしれないから、市や町の境界に軍隊まで繰り出して
避難民隔離とかやってるそうだからねぇ。
エボラの場合は潜伏期間が短いから、感染者が死に絶えるまで隔離という乱暴な方法が使えなくも
ないというか。

188 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:54:55 ID:Iu6ZJcaE0
>>176
ノミ、ダニ、シラミ、カ、ハエ、アブ、ヒル、ネズミあたりが定番だと思うが、発見とはならないから違うのだろうしな。
まさか、ウイルスに感染しているわけではあるまいし、植物経由でもないだろうしどこからなんだろうか。
案外モグラとか地中のやつから感染していたりして。

189 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:56:12 ID:ECzRjin0O
>>131
南アフリカでもAIDSに耐性がある人がいるらしいな

190 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:56:30 ID:KWUBc9aV0
>>176
あれ?サルから分離したとかいう話なかったっけ?

191 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:58:10 ID:A7SBjH1r0
>>190
サルは宿主じゃないんジャネ?

192 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:59:39 ID:LYEQ1kJt0
>>182 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:51:03 ID:DhKbqF8p0
> 中国で発症者が出たエボラはどうしたんだっけ?

なんか、そんなふうに騒がれたことが
何年か(そんな昔じゃない)前に確かにあったよね。
ただ、同じ時期にアフリカでエボラがアウトブレークして
「エボラ」という病名ゆえのニュースバリューで
アフリカのほうが変に大きく報道され
「中国での病気流行は、もしや報道管制で・・・?」と
思わせたことがあったな。

193 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:59:54 ID:eysFo1hS0
>>184
ホットゾーンで2は空気感染した

194 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:00:25 ID:7/JmFtL80
バイオ5じゃないんだぞ

195 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:00:53 ID:aPyUtuTo0
空気感染するエボラが大流行しますように

196 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:02:19 ID:n5+44Ndg0

中国人はアフリカに入りびたってるから、中国で広がるのも時間の問題だな。



197 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:02:23 ID:SHoDPNZG0
>>176
どっかの国が開発した生物兵器を毎年、試してるんじゃね?


198 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:02:51 ID:XFzCVq3X0
文系嫌いは大抵功利主義快楽選択派

199 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:03:12 ID:SQPp2tPm0
>>188
いや、事実は小説より奇なりって言うし、植物経由も疑っていいかも…?

200 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:03:39 ID:kqS4w8He0
>>196
資源のこともあるけど、生物兵器としてのウイルス採取の目的もあるかもねぇ。

201 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:07:11 ID:DhKbqF8p0
>>192
何か中国って年間数万人くらいエボラで死んでそうだよな、
SARSも元は中国だったんだっけ?

202 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:08:48 ID:7WYHcN/aO
中国のエボラはいいエボラです

203 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:08:55 ID:5rZ795dA0
バイオハザードだな

204 :192:2007/11/30(金) 16:10:39 ID:LYEQ1kJt0
>>201
> SARSも元は中国だったんだっけ?

まさしく中国産!中華人民共和国広東省が原産。
2chで「中華肺炎」なる病名も進呈されていたものだ。

205 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:11:04 ID:UPmP8IO+0
中国人がエボラで全滅しますように

206 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:23:34 ID:X2QQDdGs0
>>169
エボラウイルスの血清は今のところ出来ないみたいだね。

免疫系が勝利して自然治癒した人でも、脳出血の後遺症で知的障害が負った人もいる。
完全勝利して、元通りになりましたって人はかなり少なかったはず。

207 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:30:53 ID:ypCIjc9v0
サーモン食えば耐性がつく

208 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:31:43 ID:VBOBHEbK0
エボラ焼き肉のタレ

209 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:32:13 ID:X2QQDdGs0
アフリカみたく、元々軍部が絶大な権力を持ってるところだと(言い換えるなら人権、人命が軽視される地域だと)、
相当に非人道的な隔離処理をされてるんだろうけどね。
死体が山積みされた村ごとナパームで焼いてるイメージがある。

実際のところ、村への道路を軍が完全封鎖して、死ぬのが全部死んで
一部の生き残りが寛解するまで放置ってのが次善策だろう。
治療法なんてないし。

そういう犠牲があるから、先進国のxx空港でアウトブレイク!ってニュースを耳にしないで済んでいるのかもしれん。

210 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:32:34 ID:9iOybbUS0
>>208
出血サービス中

211 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:43:19 ID:kNEdhTRRO
もー 焼肉食べたくなるから、エボラ焼肉のタレ禁止!

212 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:46:42 ID:iSziX/7q0
鎖国しろ

213 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:46:42 ID:XkYwWesQ0
激しい症状だと、臓器がどろどろに溶けた状態で
解剖で開腹したとたん、真っ赤な液体(血液や溶けた臓器や体液)が
溢れ出すらしいね。

214 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:48:04 ID:DPepT+NN0
マールブルク
エボラ・アイボリーコースト
エボラ・スーダン
エボラ・ザイール
エボラ・レストン

これは、エボラ・ウガンダとでもなるのかね

215 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:53:32 ID:EYQqu+HW0
>>206
それでもいるにはいるんだから、一応希望はあるのかな

216 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:56:34 ID:6BqTFBHgO
カレーは飲み物


カレー飲まないからエボラなんかにかかるんだよ

217 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:57:35 ID:aEf9GB4K0
>>130
宇宙から独力で帰還したんですか?国家の支援なしに
大気圏再突入して?スゴスギ・・・((( ;゚Д゚)))

218 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:00:24 ID:SQPp2tPm0
>>217
あいつは宇宙からだろうが海底からだろうが戻ってくるw

219 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:02:44 ID:vFORWMftO
なんで新種のウイルスって大概 ジャングルらへんからくるの?教えてエロい人

220 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:03:09 ID:XTLo9nfq0
エボラに関しては新種だろうと旧型だろうと関係ない。
どちらも恐ろしい。

221 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:06:27 ID:fQ7uxDcv0
エボラ・ウガンダか

222 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:07:32 ID:9aUVlTlS0
やばい地域を閉鎖して、絶滅するまで放置したらいいと思う

223 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:08:50 ID:37gty3Du0
新種かー超怖えええええええええ

224 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:09:12 ID:syCJTCAa0
ウガンダの首都は標高1300メートルにある。
これ豆知識な。

225 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:09:33 ID:iSziX/7q0
エボラはエアロゾル感染しない分マシだけどもしするようになったら・・・

226 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:11:38 ID:rKM6SydY0
エボラにかかったら、病院にこずに一人ジャングルで息をひきとってくだしあ
治療法もないし、医療従事者に感染するし

227 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:11:54 ID:CiIiOcVu0
>>219
人があまりいない→なかなか発見されない

228 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:12:11 ID:ZcoN9+JX0
ウイルスは飲み物!

229 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:12:42 ID:X2QQDdGs0
>>219
ジャングルには色んな生き物がいるでしょ?
さらにその生き物をキャリアとしているどんなウイルスがいるかなんて、神のみぞ知るって話。

山内一也先生の講座まとめ
つ ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/ProfYamauchi.html
これ面白いから全部読んでみ。
日本のBSE問題の権威。

230 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:12:48 ID:pekp6yzy0
テロリストがエボラの遺伝子操作をしているとは聞いていたが、
まさか既に人体実験の段階とうわなにをするくぁwせdrftgyふじこlp;

231 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:15:40 ID:XSmNaQ6uO
バイオハザード5の宣伝?

232 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:18:23 ID:tg5Oqqyt0
致死率の高いウィルスは、遠くまで拡散しないからな

233 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:21:24 ID:URD7Vzi60
エッバッラー焼肉ノッターレー!(黄金ノ味!!

234 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:23:48 ID:VVVnN2gK0
感染力はどうなんだ?

235 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:27:15 ID:kqS4w8He0
>>217
アメリカの依頼で衛星軌道上の狙撃任務を遂行したんだけど、軍だかNASAだかの偉い人がレイシストで、
黄色人種が宇宙を飛んだという記録を残してはならない、とゴルゴの宇宙服に細工をして、カプセルに
帰還するために必要なガス噴射装置が故障するようにした。
ゴルゴは酸素ボンベの管を外して酸素を噴射させてカプセルに戻り地球に帰還。
帰還したことがバレないように着水後回収を待たず脱出。
細工をした高官はゴルゴに復讐され死亡。

236 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:31:31 ID:X2QQDdGs0
エボラウイルスのワクチン研究の現状はこんな感じみたいだな。
まだ動物実験レベルだけど、医療従事者の感染は防げるかもしれない。

ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf109.htm

237 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:31:40 ID:BmFyqttfO
何でインフルエンザみたいに大流行しないの?

238 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:32:32 ID:snnH5kxZ0
何がすげえってこういうのを最初に見つける職員だわな
防護服脱ぐヒマあるのかね

239 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:32:46 ID:kqS4w8He0
>>237
空気感染しないから。
あと、潜伏期間が短いので潜伏中にそれほど遠くまで移動できないから。

240 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:36:36 ID:XM4svtaf0
ウガンダ・トラ

241 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:37:15 ID:BmFyqttfO
>>239
d!空気感染するというのは思い込みだったのかぁ。

242 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:39:15 ID:20M6AaCf0
まんまアウトブレイクじゃないか

243 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:41:39 ID:yy1UZDb60
ホット・ゾーン

244 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:42:02 ID:X2QQDdGs0
>>241
エアロゾルとして飛沫して、感染したと考えられる前例はあるよ。
空気感染しないってのは誤り。

ただ、一般的な空気感染の例として考えられるようなインフルエンザと比べると、
圧倒的に感染する可能性は低いだろうね。

245 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:43:21 ID:kqS4w8He0
>>244
あれは特殊な例だと思ったのであえて「空気感染しない」と書いたんだけどね。
飛沫感染みたいなものというか。

246 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:44:30 ID:UhgAUXXyO
以下ウガンダトラとか
チャールストン三世禁止

247 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:44:31 ID:Phit/atL0
細菌もウィルスも同じようなもんだと思ってwikiしらべてビビッたw
なんだよウィルスってwwwこんなん幽霊や宇宙人よりもよっぽど怖ぇよwww
経済戦争でも宗教戦争でもなく人類が滅亡するのってウィスルだろwwwwwwww

248 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:46:23 ID:h7k6Y1CE0
>>196
この間発生した原因はそれのはず

249 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:47:00 ID:BmFyqttfO
>>244
なるほど!
エボラより、新型鳥インフルエンザのほうが身近に危ないね。

250 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:51:26 ID:Lu7YRBkH0
>>202
反政府の香具師らの人体使ってバイオ兵器とかの研究してそうだな。

251 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:52:00 ID:h7k6Y1CE0
>>197
それはエイズとSARS

252 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:52:27 ID:Q1YyILnT0
サーセン、例えばの話
エボラウイルスの大きさは80nm×790〜970nmになってますが、
それより大きなエアロゾルタイプのなんらかのウイルスが変異し、
エボラウイルスを取り込んで空気中を舞い、
エボラは取り込まれても死滅せず、むしろ互いの機能を引き出しあって
世界中に猛威を振るう。
 
みたいなことも可能性的はあるんですかエロイ人

253 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:55:27 ID:y/XzcTDh0
地球オワタ

254 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:57:53 ID:IQVLbCEp0
前世で悪いことすると、こんなとこに生まれ変わるんだろうな

255 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:58:07 ID:h2+AM1nPO
これは着陸許可出来ね〜ww

256 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:59:59 ID:h7k6Y1CE0
>>209
ブラッドダイヤモンド必見
日本人の理解を超える
でも支那人は理解できるだろう

257 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:11:42 ID:Tzqgcv7l0
トムクランシーの合衆国崩壊を思い出した

258 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:15:03 ID:BSEvOjRuO
特効薬あるの??

259 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:21:47 ID:TcM8cPY7O
アウトブレイク始まったな

260 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:45:59 ID:cYu7JZtD0
>>252
小松左京の「復活の日」か?

261 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:53:45 ID:KWUBc9aV0
>>254
え?エボラウイルスに生まれ変わるの?

262 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:56:35 ID:L4VVEXow0
>>258
無い
抗体血清が効くという話もあるが、まあ流通してないし・・・

263 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:00:11 ID:NIpTMWvq0
ウイルスの変異が早すぎて意味がないと聞いた事があるような

264 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:02:59 ID:C10nRhcU0
>>263
それはエイズだ。

265 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:15:40 ID:HNHmOEoN0
エボラウィルスは日本の不潔で臭いオタクには感染したくても出来ない
エイズにも感染しないオタクは最強と世界中で噂されている

266 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:21:14 ID:e7c14Ci60
>>252
可能性としては0ではないが、かなり不安定なウイルスになるだろうからすぐに消えるよ。

267 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:25:31 ID:meW6LRiY0
ホットゾヌか!

268 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:27:44 ID:e7c14Ci60
>>262
復活の日はインフルエンザウイルスだな。
最初に中国の川を死んだ白鳥が流れてくるんじゃなかったか。
エボラより新型インフルエンザの心配したほうがいいよ。
スペイン・インフルエンザ第二波で日本の致死率は10%だった。
発症者の一割が死んでる。
H5N1の毒性がもっと低くなってくれるのを祈るばかり。

269 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:27:49 ID:HcnjuHxLO
こういうのを生き残った黒人を配合したらどんな最強生物が生まれるのか

270 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:27:49 ID:jZ31mC+40
>>235
細工をした高官は死んでないはず
それを予感させる描写だけだったと思う

271 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:31:15 ID:phTTwimr0
持ち運び厳禁

272 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:36:14 ID:TQlC8DqL0
そのままでは生きていけないのに宿主を殺すとはけしからんな。
キレて親を殺すニートみたいだ。

273 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:38:54 ID:EYQqu+HW0
>>272
宿主のつもりじゃないのに
間違って入り込んじゃったから暴走して殺すらしいが

274 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:36:02 ID:KWUBc9aV0
>>273
歩道に自動車が乗り込んできてひき殺して走ってるような上体なのか

275 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:38:20 ID:23aFGo6UO
またアフリカかよ
もう全部燃やしちまえよアフリカ

276 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:38:48 ID:kXDGWXhR0
新種のカレーは飲み物

277 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:43:52 ID:YXMeidq20
エイズと言い新種エボラと言いアフリカか
差別する訳では無いが、アフリカ大陸は本当に暗黒大陸だ

278 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:52:47 ID:l2KlaqBrO
なぜ悪い病はアフリカ大陸からやってくるんだ

279 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:54:59 ID:nk9+Mph60
アフリカ人って処女姦通で病気治すらしいな

280 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:59:54 ID:SRXqvjw20
カレーネタがじわじわと変異している件

281 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:03:36 ID:/RNAXXAF0
ほら、人間もアフリカが起源て言うじゃん。
何が出てくるか判らないというかビックリ箱。多分そういうとこなんだよ。
・・・偏見だけど。

282 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:05:14 ID:A4r5U2vJ0
やべぇやべぇ
空気感染しちゃんだろ?当然

283 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:06:41 ID:Q966mtOi0
おい、お前ら!
ウガンダさんが言ったのは、
「カレーは飲み物」じゃない。

「カレーは喉越し」だ!!!

284 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:08:50 ID:7L9ASVtq0
郵便局のマークに似てるウイルスだっけ?

285 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:51:54 ID:JRSvWSLB0
オルタナティブ通信
http://alternativereport1.seesaa.net/

必読だな。ノンフィクションらしい。

286 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:54:04 ID:M+uTaKDXO
>>278 ジャングルの奥の奥にある未知のウィルスが開発で表社会に流れるらしい

287 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:54:54 ID:dQJnoZv+0
確か数年前に千葉で同じ様な症例無かった?

288 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:55:24 ID:pjE5gEnO0
世界滅亡のお知らせ

289 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:14:13 ID:h7OkdGZf0
>>287
あったね
確かそれはエボラか!?と騒がれたけど
結局違った、よかったーってオチだったような

昔の記憶だから微妙だけど

290 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 11:53:58 ID:p0zNvI9e0
エボラ焼肉のタレ

291 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:33:57 ID:lWKx8ecH0
    _  ∩ 
  ( ゚∀゚)彡 しゅっけつ!しゅっけつ! 
   ⊂彡 

292 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:36:01 ID:r/GfK6uQO
T-Virusか?

293 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:39:50 ID:PtQ4NtRu0
最初のエボラは結局猿を食べた奴から発症したんだよな。

家族や村人に感染し、担ぎこまれた病院関係者に感染し、果ては墓堀人にまで感染した。

中国でも発生してるよね。認めてないけど。猿食うし

294 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:44:34 ID:iDkqz0Q10
よいしょっ

295 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:46:19 ID:6FfEpTzn0
アフリカ隔離せよ

296 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:49:19 ID:uSnDaRe9O
猿食ったくらいで発症するなら中国歴代皇帝なんかみんなエボラで
市にまくりなんじゃね?
やっぱアフリカ奥地には大企業の研究所があってだな

あっなんか集金来たみたい
日曜の朝からたいへ

297 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:50:57 ID:PxFpBfom0
面倒だから誰かウィルスに新種つくんなって言っとけよ

298 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:53:45 ID:I3iJLqnWO
ウイルスはDNAが入ったカプセルみたいなもんで生物じゃないんだよ

299 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:54:15 ID:fv7scjwo0
人口密度が低いから、ベータテスト中なんだろ。現地にいるCDCを疑え。

300 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 09:56:00 ID:zSx1y8kB0
これ、体内がスープみたいになって死ぬんだよね。速攻うつるし。
怖いよ。怖いよ。

301 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:00:52 ID:tfCuSMKaO
症状は怖いけど、感染者がすぐ死ぬからあんまり拡散しない。

302 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:04:16 ID:SEX6vLxo0
実験用のサルとか、すぐに死なないキャリアによって運ばれるんだよね。

303 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:08:06 ID:ndeDh6KS0
猿食うなよ

304 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:14:57 ID:wY32Ovdb0
何処かの国が、あの付近の未開の森林を
根こそぎ伐採してれば、こう言う事も起きる。


305 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:23:52 ID:0AHsfeKHO
上記のレスを読んでると、ゴルゴが最強の殺人ウイルスだという事がよくわかる

306 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 10:30:14 ID:UXJrQC19O
エボラ焼き肉のたれ
触ると自分もタレになりまつ

307 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 14:56:45 ID:2PPEWMEu0
ゲバラ焼肉のたれ

308 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:06:41 ID:syxE8VVI0
>298
DNAじゃなくてRNAのものだってあるんだが、君は知ってたかイ?

309 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:23:03 ID:mST7PPi50
>>303
なるほど
共通点は猿食い

310 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 15:54:19 ID:EIAi9xrVo
>>301
昔はそうだったろうけど、
今のエボラはバイクや車、ヘリや飛行機も運転するからな。
しかも自分の正体を隠して、医療機関に電話したりもするし。

311 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 18:50:09 ID:nlNLpzB90

【国際】日本は20万人以上のアジアの女性を性奴隷になるよう強制した事実を認め謝罪せよ カナダも慰安婦決議案可決へ★3[11/28]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196263945/

元はといえば誰のせい?

「慰安婦問題は、朝日新聞が歴史を捏造して報道したことから外交問題に発展」と読売新聞が指摘
「朝日のおごりを感じる」と毎日新聞
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160973026/

【論説】 「アサヒる」の「民主主義」…小さな一歩が大きな動きを誘発する、それをネットは実現するか?
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192173951/


312 :マラーノ ◆NRuMARADNA :2007/12/02(日) 21:23:42 ID:gtl6dZ3T0
あげ

313 :マラーノ ◆NRuMARADNA :2007/12/02(日) 21:24:45 ID:gtl6dZ3T0
僕の下半身も大出血です><

314 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:27:41 ID:V+heEIGj0
後のTウイルスである

315 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:48:29 ID:7VtRCAAj0
早く体内にノートンをインスコしなければ!

316 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:50:04 ID:v0wQXy0j0
>>315
メモリ足んねぇ!

317 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:52:38 ID:Hn8E9DmAO
かゆうま

318 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 21:58:27 ID:3yntB01M0
>>254
それなんてエボラ啓之?

319 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:27:37 ID:4Hl+1l8u0
>>315
Vistaなんだけど、死を待つしかないのかな

320 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 22:29:29 ID:v0wQXy0j0
やべえ!Vistaでヤクルト噴いた

321 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:00:59 ID:3yntB01M0
>>319
Windows Defender では何とか・・・ならんかwww

322 :名無しさん@八周年:2007/12/02(日) 23:25:37 ID:AyeOKFBX0
外部と接続してないからだいじょうぶ

323 :黒澤怜 ◆NiaVD3lwrE :2007/12/02(日) 23:55:35 ID:T232dau90
エボラスーダンかエボラザイールか・・・
どちらにしても封鎖作戦とらなきゃ大変なことになるな

324 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:03:19 ID:p3sb3rx20
国民の35%がHIVキャリアってな方がどうなのよ。

325 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:11:25 ID:zoDLxXRbO
土人の死亡原因は疫病と相場は決まっておる

326 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:12:33 ID:bH3h6+pfO
リアルバイオハザードだな

327 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:13:12 ID:JUklwcx/0
また土人がサルとアナルセックルか

328 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:16:12 ID:V2Aou+ga0
>>16
ま、なんつーか1か月単位で計測したら、致死率は100%になる
だろうね。

まだ致死率を計算するにはタイムスパンが短すぎる。あまりにも
短絡的だよ。この計算結果は。残りの人間も遅かれ早かれ完治
することなく死ぬだろう。ま、致死率はほぼ100%と見ていいと思う
よ。

329 :黒澤怜 ◆NiaVD3lwrE :2007/12/03(月) 00:16:27 ID:Ea6K48Bv0
>>327
感染ルートは不明
性交渉だけでなく虫刺されでも感染するし、空気感染する可能性も高い(エボラレストンは空気感染する)

330 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:17:33 ID:nkE03fwd0
もとビジー4

331 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:19:30 ID:vEXyGWX90
どうせ感染が拡大していくうちに毒性が弱まるだろうからそんなに心配しなくても大丈夫だよ。

332 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:21:09 ID:AZbzgRnd0
アフリカの毒土人か
こえーな

333 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:36:01 ID:SbN16O6H0
朝田を呼べ!

334 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:45:17 ID:+TUvvM3kO
とりあえず世界の人口はもう限界

空気感染して感染力が強力で常に変異し続け
潜伏期間が短く致死率99%のスーパーウィルスが出現して欲しい



人類の人口は今の1/5でちょうどいい

335 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 00:46:21 ID:MahDSecj0
アウトブレイク起こるのか???

336 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:12:08 ID:WZff23xpO
>>331 その逆もしかり

337 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:15:08 ID:ahvVYiu10
焼き肉のたれ?

338 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:15:08 ID:ReIbFqxi0
エボラ出血熱は発病が早くてすぐに宿主を殺してしまうため対策がとりやすい。
だからあまり大流行しない。

339 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:16:49 ID:Ka/ojdTx0
ウ〜〜〜〜〜〜ガンダ〜〜〜〜〜〜!!!!

340 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:19:45 ID:FxSUf3MnO
エボラ&エイズいずれも米陸軍細菌研究所が開発!

341 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:21:31 ID:Aq/0G+s20
有色人種撲滅計画順調のようで

342 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:23:21 ID:z3hHjboX0
またアフリカか!

343 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:23:37 ID:Sc98oDfZ0

生物兵器の実験場か

344 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:24:44 ID:oFTNAp6M0
恐怖のウィルスもシナと半島で撒けば世界を救う

345 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:25:00 ID:zAXRkv7+0
地球が温暖化してきたら、日本でもこういう病気が出てくるだろうな。


346 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:26:01 ID:k14WYkbkO
>>334まずお前から死ね

347 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:27:52 ID:4SwNVIrNO
>334
4/5の最初の一人はお前な。

348 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:29:05 ID:SQsyclOBO


349 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:29:19 ID:RMEZFV9LO
>>334


350 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:35:32 ID:S8bo89gZ0
この速さなら言える。



昔はウガンダがマジでウガンダ人だと思ってた。

351 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:39:24 ID:9DcZ/JAJ0
俺のマシンは、マックだから大丈夫だよ。

352 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 01:40:33 ID:zdDsJr2mO
ウイルスこわ

353 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 02:06:00 ID:qBfw0+sp0
新しい病気と犯罪はいつも中国かアフリカから

354 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 02:13:21 ID:bIQ8seA7O


355 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:26:41 ID:+afoLMY80
アフリカは、危険地帯が多いよな・・・。
ソマリアなんて、国として機能していないし・・・。
コートジボアールやリベリア辺りも状勢不安。
コンゴからウガンダ、ルワンダ辺りは内戦が酷く、この地帯は衛生環境が悪く、伝染病が蔓延しやすい。
エボラもこの辺りからだよな・・。スーダンで初めて1976年ぐらいに発症したという記録はあるけど。

356 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:39:25 ID:aZwlKPMsO
早く世界中に広まればいいのに

357 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:42:43 ID:bPxF0VFZ0
どうせ人体実験だろ?

358 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:43:31 ID:E/lMXL2u0
ベンジャミン古歩道の出番だな

359 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:45:23 ID:03MVwHSL0
空気感染に変異したら、人類オワタ\(^_^)/

360 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:52:46 ID:XDsBCr+1O
>>344
日本に地理的にも近過ぎるし、奴等は絶対に日本を巻き込もうとするからやめてくれ

361 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 03:56:50 ID:9L+TyeNDO
エボラ出血の熱

362 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 04:07:20 ID:BaTXtaQyO
ウイルスこわI

363 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 04:12:13 ID:isAfTJZ/0
エボラは致死率が若干低くなり、発病までの潜伏期間が長くなった時が本当の脅威。

364 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 04:30:57 ID:pCxnWvYH0
日本は島国でほんと良かった・・・空気感染するようになって世界中パニックになったら、空港閉鎖するだけでいいんだもんな

365 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 04:59:14 ID:ufAkNdgeO
エボラって毛穴とかありとあらゆるとこから血が出て死ぬ感染症だっけ?

366 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:04:59 ID:WnmfUiMfO
俺にうつしてくれ!3日間で北海道から沖縄まで咳して回ってやるから。

367 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:13:26 ID:Hs1rbBw00
死亡率1/3か。
思ってたより死亡率低いのね。

368 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:18:42 ID:CA3+5XKj0
(´・ω・`)人口をコントロールするためのテストだな。

東京に巨大な塔が建つ日も近いな。



369 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:27:11 ID:bkNue1OJ0
うがうが

370 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:29:05 ID:P0garp080
人の遺伝子情報の50%以上はウイルスのもので
ウイルスは動物の遺伝子に潜り込んで目的(遺伝情報を残す)を果たしているらしい。

371 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:36:04 ID:eUWFTQ3dO
熱帯の悪魔か

372 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:40:51 ID:dUC4iFgHO
レンタルショップに「バイオハザード2034」ってDVDがあるんだけど
借りるべきかなあ。
パッケージの絵が微妙に下手なんだよ・・・

373 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:43:33 ID:5yQ4WsB+0
ついに空気感染するエボラの出現か

374 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 05:51:02 ID:xjyPLyeF0
これは人口爆発抑制のために先進国が開発したウイルスだよw
もちろんワクチンも開発済みw
なんかこう、地味だよな・・・
感染したら次々と正常な人を襲うウイルスはねーのかな?www

375 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 06:43:04 ID:stAFr3aa0
>>361
ワロタ

376 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:05:52 ID:Fa2AJp770
>>374
お前が実験台になってやればいいじゃん。

377 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:12:49 ID:cysbHDHEO
空気感染じゃないよね?

378 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:15:25 ID:Wl3OBdsy0
空気感染だwさっさと隔離しろや

379 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:20:13 ID:9lHn6yYE0
潜伏期間が短いから爆発的流行が起こらないものの
もし潜伏期間の長いウイルスに変異した時
スペイン風邪やペストなどと比べ物にならないくらいの惨劇が地球を襲う

380 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:22:05 ID:mmJezMI80
予防接種の真実


http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/s/%A5%E6%A5%C0%A5%E4%BB%D9%C7%DB%A4%CE%B0%C7%A4%C8%CC%F4%A1%CA

       は、下から読むべし。

http://www.asyura.com/sora/bd16/msg/829.html

http://www.asyura.com/sora/bd16/msg/830.html

http://homepage2.nifty.com/sisibata/infuruenza.html

http://www.ne.jp/asahi/kr/hr/vtalk/infl_appeal0311.htm

http://www.asyura.com/sora/bd15/msg/465.html

http://www.tanuki.gr.jp/news/onegai15.html

http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/iryou/iryou219wakutin.htm

http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/seijinbyou/148infuruenzawakutinn.htm


381 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:22:53 ID:Kdp8hjfN0
またエボラですか

382 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:23:40 ID:2Zg54b8oO
エボラで死ねるなら苦しくないからいいや
血吹いて終わりでしょ?
みんなで一緒に死ねるなら怖くない怖くない

383 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:24:45 ID:D1P9G3Ir0
エボラ焼き肉のタレ

384 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:25:40 ID:bN4tGjLRO
エボラ焼肉のタレ。

385 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:31:58 ID:e+T5j4CVO
ゴジラと戦ったあいつか。やっぱ恐ろしいやつなんだな。

386 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:33:25 ID:9rxxZ1aeO
>>76
亀レスだがフェイステリア(フィーステリア?)ピシシーダの事か?
あれはウィルスというよりは微生物の類だな。
致死率よりもエアロゾルの毒性や形態変化による状況適応能力が怖いんだよな。

387 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:34:28 ID:2Zg54b8oO
ゴルゴであったな
血を噴いた猿キモかった

388 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:38:12 ID:cqDwRY3H0
>>382
身体の内部から徐々に出血していって高熱出てすげー苦しむんですけど

389 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:42:48 ID:2Zg54b8oO
>>388でもエイズみたいに潜伏長くないし
徐々にとかじゃなく
数日のことだから我慢できるんじゃない?
我慢というのかわからんが…かかったことねえからわかんねえや
アフリカなんか更に凄い病気ありそうだな…
南米のアマゾンの病気は打ち止めって感じだな
アメリカやソ連が変な炭疽菌みたいなの造ってなきゃいいが…

390 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:48:14 ID:l32V+8FC0
向現のんどきゃダイジョビ

391 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 07:58:41 ID:GeISfthm0
これって「椿三十郎」の対決シーンみたく血がドバッー!!て吹きだすんだよねw
で、医者・看護師・家族・墓穴掘り人等が感染するんでしゅよ

392 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:02:12 ID:DGQ+UpE30
<<372
借りない方がいい。出来の悪い模造品。

393 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:21:39 ID:zu45DQB90
【 アウトブレイク 】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1211006

パニックサスペンス。すさまじい伝染力と死亡率を持つ未知の病原体の恐怖。

394 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:30:05 ID:4/NMMk8QO
そう言えば今年はまだSARSがどうのとかマスコミも騒いでないね。
さまざまな新種ウィルスの同時感染爆発が突然来るよ。根拠ないけど。
パンデミックカミングスーン

395 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:35:06 ID:7m02CORG0
スマンが夕べうちの金魚が1匹死んだほうがショック(´・ω・`)

396 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:36:58 ID:9ZyohzrrO
ウガンダ『カレーは飲み物』

397 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:38:36 ID:GBIgIuqg0
なんだな、アメリカはまた新しいウイルスを開発したのか?

398 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:38:47 ID:e+fhYfE/0
>>372
借りちゃった。で観たけど途中でギブアップ>4流作品<

399 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:48:48 ID:wC6xURVFO
>>396
× カレーは飲み物
○ カレーライスは飲み物

400 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:50:57 ID:KcC3vOWkO
たとえ超強力なウィルス兵器が開発されようと
1%は生き残るだろうから人類は滅亡しない

401 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:51:30 ID:23CRf+9J0
サッカーワールドカップ、南アフリカ大会では、
何人が細菌やレベル4のウィルスや未知のウィルスを持ち帰ってくるんじゃないのか。
ヨーロッパ、アジア、アメリカに拡散して行く。

402 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:54:13 ID:RVyGFyC+O
>>382
凄まじい激痛と高熱でのたうち回って死ぬことになりますが宜しいですか?


403 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:56:19 ID:9QIXgQXHO
かもされたか…
これでもやしもんは放映自粛だな…

404 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 08:59:52 ID:RVyGFyC+O
>>391
全員が吐血して死ぬわけではない
皮膚の下に出血したり頭蓋骨内に出血したりする事例もある

405 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:02:41 ID:RVyGFyC+O
>>401
サカ豚は馬鹿だからなぁ
今回は負けた方がはるかに賢いのに本気になってるしw

これならまだ北京の方がマシだよ

406 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:04:52 ID:GBIgIuqg0
つまり、黒死病ですな

407 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:09:34 ID:xS4k/rm10
広まらなければいいけど・・・

408 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 09:57:34 ID:ZEZex5m80
エボラうーんと出血してね

409 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 10:03:50 ID:MhL4+QCUO
>>406
それペスト

410 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:01:49 ID:p04zJAMI0
中国の深川ってとこでもエボラ騒動があったよな。
結局あれ、デマだったのか?


411 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:12:12 ID:QuME8Lua0
エボラでも種によって生存率がかなり違ったと思ったけど。
最強がザイールでうろ覚えだけど致死率が87%ぐらいだったような?
逆に種類によっては致死率が50%前後のもあった気がする。
いずれにしてもとんでもないけど。

以前から宿主の特定が注目されていて
齧歯類が有力視されてたような気がしたけど
私が不勉強だったせいか
10年ぐらい前からとんと音沙汰聞いてないのよね。

人獣感染症はやばいネタがたくさんあるから
もっと掘り下げると楽しそうだ。

412 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:28:51 ID:YD2Cze8YO
>>410
チャンコロ政府は否定してるが
あいつら嘘吐きだしな

413 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:33:27 ID:RVyGFyC+O
>>411
マールブルグ病と同じくコウモリの可能性もあるし、ゾウやヒョウの可能性もあるし、
また昆虫の可能性もある(クモが有力視された)
ちなみにマウスを使った実験では使ったマウスの大半が死んだ
雄に至ってタマ袋が五倍以上に腫れて腐り落ちたりもした

414 :(@_@;):2007/12/03(月) 12:33:35 ID:FiOvnKJJ0
ベムもそう叫んでるし。

415 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:34:51 ID:838kwcjA0
>>412
トラックで住民運ばれて行方不明とか、内部告発した医師も行方不明とか…
あったなぁ。

416 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:35:38 ID:0vkGOqimO
ディディッディディディ

417 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:36:53 ID:SyrvWEtk0
「カレーライスは飲み物」の名言を最初に発したのはウガンダ・トラである
これ豆知識な。

418 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:39:39 ID:QuME8Lua0
>>413
齧歯類とコウモリ起源は何かのニュースで見た。
昆虫に関してもいくつか聞いた覚えがあるかも。
ゾウやヒョウに関しては初耳だけどw

昆虫→コウモリなんかの小動物 もしくは猿系あたり

ここらへんのウィルス伝播の過程で
何らかの変異が起こってエボラ大爆発…って推測なのかな。
特定因子の確定までは至っているんだろうか。

419 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:42:00 ID:RVyGFyC+O
>>415
確か最初は船乗りのアフリカ系の黒人が税関で炸裂したんだっけ?
で、それが税関の家族から広まって行ったんだよね

中国内陸部で風土病化しそうで怖いな

420 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:42:40 ID:tvFr6b9J0
ムツゴロウさんならエボラにかかっても生還してくるな。
あの人は霊長類最強だから

421 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:45:49 ID:YD2Cze8YO
>>419
感染者を隔離して見殺し

おしまい

422 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:49:42 ID:XLNN0eML0
人類が増えすぎたことに対して、地球が抗体を作っているのだろう。

423 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:50:23 ID:RVyGFyC+O
>>418
ゾウやヒョウは、アメリカによるマールブルグ病の病原菌探索の際にも可能性には上がったが、国際的に保護されている為サンプルを取れていない
ちなみにサルはかかると人間同様じき死ぬのでおそらく違う

あと、爆発的に広がったのはアフリカの風俗のせいと言う話もある
確かホットゾーンでもあったが、アフリカでは女性が死体の処理をしたり、家族が死人に抱きついたりキスをしたりすると言う話があった
今は違うかもだが、後は病院での感染。


424 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:50:42 ID:p04zJAMI0
>>411
たぶん宿主はとっくの昔に特定されてると思う。
しかし公表すればテロとかに利用されるから情報封鎖してるんじゃないかと思う。
実際にオウム真理教がエボラ採取に出かけてたしな。

425 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:53:10 ID:W6Wx3xUbO
映画の27時間後みたいに世界がゾンビでいっぱいになりそうだ

426 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 12:59:46 ID:RVyGFyC+O
>>424
ありえない。


427 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 13:07:45 ID:Q6s/2Ac7O
かゆ うま

428 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 13:25:01 ID:GPs4gGbA0
アフリカは、危険地帯が多いよな・・・。
ソマリアなんて、国として機能していないし・・・。
コートジボアールやリベリア辺りも状勢不安。
コンゴからウガンダ、ルワンダ辺りは内戦が酷く、この地帯は衛生環境が悪く、伝染病が蔓延しやすい。
エボラもこの辺りからだよな・・。スーダンで初めて1976年ぐらいに発症したという記録はあるけど。


429 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 13:28:32 ID:TX5E2cg+0
内臓溶解するんだっけ?

430 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 13:31:15 ID:RVyGFyC+O
>>429
内臓だけでなく皮膚も溶ける
軽く摘むと皮膚が破けるらしい

431 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 15:10:20 ID:0NlBPrbb0
エボラウイルスも結構変異しやすいのか。
遺伝子がRNAでできているのかな。

432 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 15:12:22 ID:cF3L/uUG0
>>431
遺伝子っつーか、ウィルス自体遺伝子そのものですがなw

433 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 15:15:25 ID:mjhou6yuO
映画アウトブレイクのウイルスってエボラだっけ?
それとも架空の?

434 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 15:16:05 ID:8bVr6/MK0
エボラ出血のタレ

435 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 15:16:47 ID:YEFlEuM40
アフリカに入りびたっている中国人にうつり、中国に広がるのも時間の問題だな。

436 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 15:17:38 ID:x270q3Qd0
メリケンの臨床実験だろ

437 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 15:22:29 ID:Ufx7Hvps0
ウイルスの目的って何なんだろう?生きること?滅ぼすこと?
進化させること?

438 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 15:32:34 ID:VScHUa/30
まけないこと 投げ出さないこと 逃げ出さないこと 信じぬくこと

439 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 15:36:43 ID:cF3L/uUG0
>>437
転写、ひたすら転写

440 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:11:24 ID:QuME8Lua0
ウィルスそのものにはただ 生きる としかないでしょ。
本来の宿主とは別の種に伝播する過程で
より凶悪になったり爆発的な流行性を得たりするだけで。

441 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:19:53 ID:QuME8Lua0
>>423
個人的には人間への感染経路のどこかで
サル系が介在してるのは間違いないと思うんだけどね。
本来の宿主はまた別にあると思うけど。

後、個人的にはアフリカの風俗のせいというのはちょっと考えにくいかも。
自分もホットゾーンは読んだけど
流行の初期段階で十分な処置が取れず対応が遅れたことや
医療従事者を含めて衛生観念が徹底されていなかったことを考えたとしても

アフリカの風俗のせいで死体や感染者との隔離が思うように進まなかったことよりも
人獣感染症の性質として、本来人とは無縁だったウィルスが変異して
凶悪な被害を及ぼすような性質を得たことのほうがより重要だと思ったり。
勿論、被害を少しでも防ぐためには患者の隔離の徹底なんかは絶対に必要だけどね。

広い意味において、アフリカの風土病…なんて言い方ができるのかも知れないけどさ。


442 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:22:45 ID:cF3L/uUG0
>>440
厳密に言うとウィルスは生物で無いので「生きる」というのはどうだろう・・・
単なる化学反応物質に生存本能など無い。

443 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:27:50 ID:QuME8Lua0
あー…ウィルスって生物と非生物の性質を併せ持つんだっけ?


444 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:35:40 ID:cF3L/uUG0
>>443
単なる蛋白質と核酸の塊が意思を持ってるとは思えないのよね。
ただひたすら化学反応を繰り返してるだけなんじゃないのかな?


445 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:41:40 ID:qyfqUF7DO
エボラ、ラッサ、ハンタ、デング、SARS、痘瘡、エイズ、俺

この面子でガチしたら俺どの位?

446 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:43:22 ID:qxlYUx0C0
バイオ5のデモで目から血が出るのがあったな。。

447 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:45:09 ID:YB5oBhjvO
だれか感染者日本につれてこい

448 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:46:22 ID:QuME8Lua0
ウィルスが意志を持つか否かはともかくとして
ただひたすらに化学反応を繰り返すってのもなかなか深いと思うんだけどねー。

449 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:47:17 ID:hStO/enu0
土人駆除していいよ。

450 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:49:54 ID:JlMm4ZqDO
アルカリだろ

451 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:53:17 ID:Ohv1243zO
でも狂犬病も発病したら死亡率はほぼ100%…
狂犬病はエボラより怖いんだけどね

東南アジアではまだ患者はいるし

452 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:55:43 ID:rhrxbt5T0
最強最悪なエボラの新種か… (((;゚д゚)))ガクガクブルブル 

致死率50〜90%と幅があるな。

453 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 16:56:56 ID:/w1qHcJr0
ウガンダーストライク:そーです

454 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:06:29 ID:JAnZydVtO
なんでこいつら猿やら動物やらと
勝手にセックスしてこんな病気もらってくるの?
ホント土人なの?

455 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:10:18 ID:cF3L/uUG0
>>448
確かに深いよな〜。
人間も結局は原子、分子の集まりが化学反応を繰り返して意思を持っているわけだし。
放射能とウィルスもDNAという分子、原子にダメージを与えるという点では似たような物と言えるし・・・
何なんだろうな、ウィルスって。

456 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:12:37 ID:RVyGFyC+O
>>447
ちょっと昔だが、帰国後にマールブルグ病に似た症状を示して死亡した日本人がいる

457 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:16:55 ID:p04zJAMI0
>>431
yes

そしてRNAタイプのウィルスは変質しやすい。

458 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:27:37 ID:CJ05waFs0
山手線でウイルスばら撒いたら次の日には東京全滅だな

459 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:30:47 ID:Ufx7Hvps0
潜伏期間が短くて宿主を殺すウイルスって自分を残すことが出来ないのにね。

460 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:38:24 ID:XtB8TA/f0
>>459
Vista用のウィルスをMeで走らせてみたら例外吐いて死にました、みたいなもんだ

461 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:52:03 ID:PFHlwIROO
>>451
去年だったか、日本人でフィリピンで狂犬病に感染、帰国後発病した日本人が2人いたよ
狂犬病特有の怖水症もあったみたいだ
結局、2人とも意識不明の重体になって亡くなったね

462 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:55:20 ID:YLOhG4Y60
こういう空気感染の病気が一番怖いよな

463 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 17:56:31 ID:PFHlwIROO
>>433
エボラとは別。架空のウィルス、モターバ出血熱って名前だった
エボラ以上の症状に空気感染という絶望的な設定だった

464 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:12:39 ID:Ku7SUPRB0
>>444
でもさ、
虫に意志があるとも思えないんだけど…
あれ生物じゃない?

つうかウィルスが生物かどうかってのは
まず生物の定義をしなくてはならなくて
そこから意見が割れて結局まだ専門家の間でも
統一意見には至ってない

みたいな感じだったような
面白いよなウィルスって
コンピューターウィルスとはよくいったもんだよ

465 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:15:29 ID:JHt1RIoaO
エボラ出血熱って全身から血が出るんだっけ?

466 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:19:40 ID:SQrGpdCw0
どこの実験すかね?

467 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:48:00 ID:zSWYIaJo0
ちょっと前に欧州で 「激性溶連菌感染症」 って名の
発症したらほぼ助からない病気があったでしょ?

あれは発病者&感染者と共に闇に埋もれたのかな?

468 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 18:54:06 ID:vEXyGWX90
ウイルスは他の生き物の細胞に潜り込んで自分のコピーを作らせるんだよね。
そこに目的意識性のようなものがあるのかな?
少なくとも細胞内に入るための識別コードみたいなものを持っているらしい。
元は細胞に遺伝子を書き換えさせる役割を持っていた細胞内の装置の一つに過ぎなかったのかも。

469 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:01:11 ID:Vu87y/gVO
レベル4の伝染病キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


治療法がないから蔓延したら人類終了

470 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:02:39 ID:DNPOQJjw0
狂犬病より死亡率低いじゃん。
たいしたこと無いな。

471 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:05:31 ID:WZdGm6Xe0
エボラとか
映画のアウトブレイク好きな奴は
レッドゾーン読むと良いぞ。

472 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:14:09 ID:Ku7SUPRB0
>>470
潜伏期間が短めなのとまともな治療方法が無いのが致命的なんだよ
狂犬病も怖いが

>>471
ホットゾーンとは違うのか?

473 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:14:58 ID:WZdGm6Xe0
名前間違えたw

474 :黒澤怜 ◆NiaVD3lwrE :2007/12/03(月) 19:26:18 ID:Ea6K48Bv0
>>471
アウトブレイクの元ネタも載ってた筈

475 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 19:34:48 ID:QouIjf420
アウトブレイク(小説)もあるぞ
アウトブレイク(映画)とは全く別物

476 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:04:19 ID:8WwVlWs30
>>469
そう簡単に絶滅しないのが生物の面白いところ。
かならず耐性をもつ人間が何パーセントか存在し、
そいつらがまた繁栄させる。

477 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:29:54 ID:cqDwRY3H0
ああ、ついに人類が滅亡して巨大イカが世界を支配する日が来るのか…

478 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:46:34 ID:EgseKMhf0
>>476
そういう試練をかいくぐって今の生物が存在してるんだわね。
とはいえ人類の99%ぐらいが死滅するよな事態を
身を以って経験したくは無いけどな。

479 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 20:53:11 ID:Q18X4kZoO
>>411
2,3年くらい前にフランスの研究チームが
コウモリが云々ってニュースをみた気がするけど、
その後とんとなにも聞かない。

480 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:00:45 ID:funU5/BL0
そういや学部長が臨床微生物学専攻だったな
明日聞いてみるか

481 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:06:29 ID:BTI/8Fss0
>>477
サーベルタイガーみたいに進化した猫もな。

482 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:07:39 ID:dZwqYbaZO
六本木にアメリカ人になりすましたアフリカのウガンダ出身のジョイとかジョニーって奴知ってるけど、
案外エボラって気づかない内に入って来ていたりして…

483 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:09:51 ID:UwmQowYu0

【中国】鳥インフルで1人死亡 人からの感染調査
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196675197/

484 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:14:02 ID:TDuadX2B0
エボラ???

焼き肉のタレか

485 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:15:14 ID:RTXMfeWm0
アフリカに飛んでるのはフランスとドイツの航空会社・・・欧州経由の旅行は
避けたほうがいいかも。タイとメキシコも独仏がくる。
タイは米豪もくる。
国内でアウトブレイクしたら首都圏では数千万の死者が出る。
病院はワクチンすらない。

486 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:18:49 ID:pobWvi7C0
焼肉のたれ が1件しかないなんて。
オマイラ一体どうしたんだ....。

487 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:19:29 ID:VScHUa/30
>>484
12人目

488 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:21:55 ID:lT08TifS0
>>45
くやしい……
わらってもうた

489 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:22:00 ID:pobWvi7C0
タレがカタカナだったかw

490 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:24:03 ID:9JCtLTS20
エボラしい世界旅行

491 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:25:16 ID:cjXnoqmh0
エボラポンプか

492 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:26:53 ID:VScHUa/30
エボしラ2:50

493 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:29:13 ID:EcpyoHuwO
人類淘汰開始のお知らせ?
小松左京の出番?
それともハーメルンの笛?

494 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:29:45 ID:BTI/8Fss0
>>485
首都圏の人口を調べてから書いてよね。
エボラは病院での接触感染中心だから感染力はそんなにないよ。

それより感染研のP4実験室を稼働しろよ。
レベル4の感染症が日本に入ってきても確認できないぞ。
今の状態だとアトランタCDCに送って検査してもらうしかない。

495 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:31:51 ID:cjXnoqmh0
鎖骨の下だろ?

496 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:35:37 ID:viugrVbt0
>>479
今回の発生源と考えられる旧ザイール東部地域は、政情不安で研究者が入れない。

497 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:35:51 ID:NiDW9ztaO
エホバに入ると治るよ

498 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:37:55 ID:2Zg54b8oO
いやいや
幸福の科学のがなおるよ

499 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:39:53 ID:VScHUa/30
法の華サンポーギョーでいいんジャマイカ?
さいこうですかぁーww

500 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 21:41:50 ID:Mfu//CM80
>>471
発掘された氷づけミイラの胃袋から
冬眠してた超強力ウイルスが再始動ってやつね

恒温動物のみ破壊活動開始する設定とか、結構興味深い。

501 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:03:53 ID:ziA2dNaU0
アフリカで毎年のようにエボラ発生してるけど人類滅亡してないな。ちゃんとした対応をとれば
病気は怖くないって事だな

502 :マラーノ ◆NRuMARADNA :2007/12/03(月) 22:05:30 ID:31QzD8aP0
木材の伐採を止めないともっとヒドいことになりますよ、ククク。

503 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:17:13 ID:327SXz16O
バイオハザードきたこれ

504 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:31:13 ID:+TAIHDNM0
土人駆除病でいいジャマイカ

505 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:31:46 ID:834m7lMaO
>>499
最高どぅえ〜〜す!

506 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:34:27 ID:Ai0OgT1r0
>>499
左手を頭に乗せ右手を前に突き出して、力を受け取るんだったかな…
一回だけイベント(?)に参加してやったことあるよ…

507 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:35:47 ID:5gyzuw0T0
中国人にも感染するのか実験してみて下さい。

508 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:39:49 ID:RTXMfeWm0
エボラに感染したリーマンが羽田のターミナルで死亡・・・

ただの心臓発作だと勘違いしたスッチーは素手で男を介抱・・・そのあと機内で
スープを配った・・・

1時間後、各地の空港で出血して倒れる乗客が・・・

24時間で本州全滅・・・48時間で北海道沖縄、韓国・・・

509 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:40:09 ID:PJ8qTmMJ0
>>507
中国で深刻で被害=一般的な人々は即死

510 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:42:03 ID:RTXMfeWm0
72時間後・・・米軍は核で消毒することを安保理で採決・・・

マリアナ海溝からSLBMが発射された・・・12本の光の筋が・・・

511 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:47:28 ID:Y/eOa5ZG0
エバラ焼肉ウイルスかと思った

512 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:48:00 ID:PFHlwIROO
>>508
エボラの潜伏期間は一週間くらいあるから感染しても1時間、24時間で発病はありえない

513 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:49:49 ID:9bVcrpbA0
風邪なみの感染力で3年後に確実に死亡させるウイルスがいたら
人類滅亡だと思う。

514 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:50:36 ID:RTXMfeWm0
How soon after exposure do symptoms appear?

Symptoms begin 2 to 21 days after infection.



515 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:51:45 ID:VScHUa/30
>>506
あんま憶えてないけど足裏なんとかでどうのこうの

516 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:54:30 ID:RTXMfeWm0
Between June and November 1976, the Ebola virus infected 284 people
in Sudan, causing 151 deaths. In the Democratic Republic of the Congo,
there were 318 cases and 280 deaths in September and October. An
isolated case occurred in the Democratic Republic of the Congo in 1977,
and there was another outbreak in Sudan in 1979 (33 cases, including 22
deaths).

中ソがアフリカに進出したのが1975年、イスラエルもアクテイブに動いた。
これって・・・CIA?


517 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:55:21 ID:+iWjiN5hO
新しいのきたか・・・細菌の進化レベル高すぎ

518 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:55:57 ID:8X+F6TFdO
メイドインUSAの新製品ウィルス

519 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:58:12 ID:f5bHBpnC0
>>33
半年足りねえぇぇぇぇぇぇぇ

520 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:58:24 ID:a6dczEG50
>>517
進化っつうか遺伝子伝達レベルが不完全ゆえに色んなタイプがあっと言う間に出てくるんだろうね

521 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:58:34 ID:RTXMfeWm0
Tai (Ivory Coast) Ebolavirus
This subtype of Ebola was first discovered amongst chimpanzees of
the Tai Forest in Côte d’Ivoire, Africa. On November 1, 1994, the
corpses of two chimpanzees were found in the forest. Necropsies
showed blood within the heart to be liquid and brown, no obvious
marks seen on the organs, and one presented lungs filled with liquid
blood. Studies of tissues taken from the chimps showed results
similar to human cases during the 1976 Ebola outbreaks in Zaïre and
Sudan. Later in 1994, more dead chimpanzees were discovered, with
many testing positive to Ebola using molecular techniques. The source
of contamination was believed to be the meat of infected Western Red
Colobus monkeys, upon which the chimpanzees preyed.[7]

タイでチンパンからエボラ・・・おサルは食べてはいけない・・・



522 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:58:35 ID:QuME8Lua0
>>513
天然痘なみの感染力でインフルエンザなみの変異性を持てば最強?
変異しすぎて安定しちゃう可能性もあるかー。

523 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:01:53 ID:Qv9MVycu0
一番怖いのは、こういう事態が起こった時

医療協力という名で中国の【医師団という名の細菌戦研究のチーム】が真っ先に現地入りして、
何やら様々なデータ&ウイルスを、とかく確保しまくって持ち帰っていること

国に帰って何に使ってるんだか・・・

524 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:03:15 ID:RTXMfeWm0
Tai Forest in Côte d’Ivoire, Africa 象牙海岸か・・・霊長類研究所・・こわすぎ。

アフリカって・・・ウイルス交換がさかんなのかな?

でもエイズもNYが発祥地・・・これってKGB?

525 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:03:32 ID:0Dae+wan0
レベル4

526 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:05:02 ID:QUnm76S80
インフルエンザも甘く見てはいけない。
年末は人ごみの多いところは行かない方がいいな。

527 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:05:17 ID:QuME8Lua0
>>523
そこから先を詳しく知りたいのであれば
二度と一般社会には戻れなくなってしまうが
それでも構わないのかね?

…言わなくても判ってるくせに♪

528 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:08:09 ID:RTXMfeWm0
Reston ebolavirus
Main article: Ebola Reston
First discovered in November 1989 in a group of 100 Crab-eating
macaques (Macaca fascicularis) imported from the Philippines to
Reston, Virginia. A parallel infected shipment was also sent to
Philadelphia. This strain was highly lethal in monkeys, but did not
cause any fatalities in humans. Six of the Reston primate handlers
tested positive for the virus, two due to previous exposure. A novel
is written of this incident called "The Hot Zone."

フィリピンのカニクイザルにエボラ・・・これって進化するの?
サルって昆虫とか雑食だから宿り主は虫?


529 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:08:43 ID:oFZvp+Dd0
秘孔・新血愁

530 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:09:26 ID:BvQWH0Ou0
>>519
35歳以上の道程「しか」いない地球で何がしたい?

531 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:12:02 ID:RTXMfeWm0
[edit] Sudan ebolavirus

Known human cases and deaths during outbreaks of Sudan Ebolavirus
between 1976 and 2003Sudan Ebolavirus was the second strand of Ebola
reported in 1976. It apparently originated amongst cotton factory
workers in Nzara, Sudan. The first case reported was a worker exposed
to a potential natural reservoir at the cotton factory. Scientists
tested all animals and insects in response to this, however none
tested positive for the virus. The carrier is still unknown.

スダーンのエボラは宿主が特定されなかった。食い物からか?CIA?



532 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:12:51 ID:+TAIHDNM0
>>530
ウホッ

533 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:14:06 ID:RTXMfeWm0
Reston, Virginiaって・・・タイソンズコーナーあたりじゃないの・・・
CIAだろ・・・

534 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:15:36 ID:8X+F6TFdO
アメリカかイスラエルしか、こんなもの作らない。

535 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:17:17 ID:GlcYwplP0
エボラって小説(ドキュメント?)あったよな。
やたら分厚かったが、一気に読めた思い出。

536 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:18:41 ID:AC9mIzyX0
こういうのは拡大はしないのか?
よく爆発感染とかいうけど新種のうわさは良く聞くけど拡大は
一向に聞かんな。



537 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:19:57 ID:VHoVmz3h0
エボラ、マールブルグはバイオハザードレベル4だろ
空気感染するし、治療薬はないし

538 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:22:01 ID:bI27IR6J0
エボラって蚊のやつ?

539 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:22:28 ID:QuME8Lua0
◇エボラ出血熱 (特徴など)
 → ttp://api-net.jfap.or.jp/mhw/document/doc_01_46_03.htm

◇エボラ出血熱、マールブルグ病に罹患しているサルの報告基準
 → ttp://api-net.jfap.or.jp/mhw/document/doc_01_46_06.htm

◇エボラ出血熱に類似した猿のレストンウイルス
 → ttp://www.bekkoame.ne.jp/~simaneko/medtec/ebola/ebola.html

◇エボラ出血熱 (適当に拾った個人ページ)
 → ttp://www.ff.iij4u.or.jp/~hrmiyata/text/tes/ebora.htm


…適当にゲイツ先生に聞いてみたけどやっぱり怖いよねー。


540 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:23:57 ID:aei6ExtkO
>>537
エボラもマールブルグも空気感染しない。

541 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:24:52 ID:RTXMfeWm0
レストンって・・メリーランドのCIAに近い場所。サルに感染させて運んだ?


542 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:26:54 ID:QuME8Lua0
>>540
そう言い切っちゃうのはどうかと思うよ。

今のところ空気感染に否定的な意見が優勢だけれど
やはり最新の注意を持って対処すべきだと思うし。


543 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:27:22 ID:Ku7SUPRB0
>>536
世界の主要空港に1回でも上陸されたら凄いことになるとは思うけどね

まだまだアフリカが各地域で分断されてる状態だから助かってるのかな

544 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:28:14 ID:RTXMfeWm0
フィリピンからCIAっていったら、米軍しかないじゃないか・・・おい、エイズも
911?

コンゴとかフィリッピンの熱帯地域の細菌研究所の重要な軍事目的は細菌兵器の開発・・・


545 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:30:42 ID:RTXMfeWm0
ソ連がコンゴでエボラを完成させ、CIAがフィリッピンでワクチン研究?


546 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:32:57 ID:RTXMfeWm0
Russian Scientist Dies in Ebola Accident at Former Weapons Lab

By JUDITH MILLER
Published: May 25, 2004
A Russian scientist at a former Soviet biological weapons laboratory
in Siberia has died after accidentally sticking herself with a needle
laced with ebola, the deadly virus for which there is no vaccine or
treatment, the lab's parent Russian center announced over the weekend.


547 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:37:39 ID:Ufx7Hvps0
生物はウイルスとの進化の競争をしているって説あるよね?

548 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:41:20 ID:QUnm76S80
さっき日テレでやってたHIV特集の「エイズの世界にようこそ」を地で行く26歳の
エイズ女の方が今んところ一番恐いなw

549 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:43:50 ID:Xa0x09Q+O
>>548
見た見た、「あたしがAIDSなのは不公平だ。うつしまくってやる」

恐すぎ

550 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:43:59 ID:RTXMfeWm0
蛇毒、さそり、くもの毒とか溶血性の成分がある。
天敵に捕食されないように毒を獲得した生物を、サルがたべて感染したが、
長い間に免疫ができた。
それを人が食べて、死んでいる?


551 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:46:05 ID:4QRDxPYf0
さっきから ID:RTXMfeWm0 は何の病気だって感じだ。
がんばって検索したのは良く分かるが
もう単語の一つ一つから文系脳なのが滲み出ている。

552 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:46:08 ID:WafJy85S0
サルの脳みそなんか食うから・・・



・・・中華に広がるのも時間の問題かな

553 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:48:04 ID:VSBHuXLR0
↓以下「焼肉のたれ」禁止

554 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:53:43 ID:RTXMfeWm0
同位元素をDNAに組み込めば、エボラの宿り主を探せる

555 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:57:12 ID:RTXMfeWm0
http://www.who.int/csr/sars/map-2003_04_29.gif
http://homepage2.nifty.com/~chujo/ebola/ProMED.htm

556 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:59:22 ID:JsGqWQh70
こういうところに出かけている日本人は、もちろん帰国拒否されるんだろ?

557 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:01:29 ID:CrfRS6vW0
まぁすんなりとは入国させてもらえんね。実際にいろいろ検査される。

558 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:03:54 ID:7JcP3ydP0
3 species of bats that are eaten by people in
central Africa may be carriers of the [filovirus]
Ebola virus that has killed hundreds of humans
and great apes, scientists said on Wed 30 Nov 2005.

Although the bats do not show any evidence of
infection, the International Centre for Medical
Research in Franceville, Gabon discovered genetic
evidence or an immune response in the animals,
captured during outbreaks between 2001 and 2003.
"We find evidence of asymptomatic infection by
Ebola virus in 3 species of fruit bat, indicating
that these animals may be acting as a reservoir
for this deadly virus," Eric Leroy and his
colleagues said in a report in the science journal Nature.

フルーツバットはよく焼いて食べてください・・・ねずみもね。
寿司はだめよ。


559 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:07:45 ID:oDRyOfXd0
エボラウィルスもどんどん進化して、そのうち人にも空気感染するようになるんだろうな
恐ろしい

560 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:09:52 ID:hzQcseRS0
んー…ウィルスって進化するのかな?

正確にはより環境に適合できるよう変異するって
言い方のほうが正しいように思うけど
薬耐性を持ったウィルスが出てくる可能性もあるから
一応、進化と言っても構わないのかなー。


561 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:13:47 ID:7JcP3ydP0
[edit] Distribution and habitat
While the microbats are represented on all continents (excluding
Antarctica), the fruit bats live only in the tropical and subtropical
regions of the Eastern Hemisphere: Africa, Asia, Australasia and Oceania.


562 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:16:58 ID:YEYlMFuN0
アフリカにはまだまだ人類の知らないいろんなウイルスがあるんだろうな。

563 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:17:52 ID:7JcP3ydP0
Fruit bats the culprit in spreading Marburg virus
Disease/Infection News
Published: Wednesday, 22-Aug-2007
For the study bats were collected in the West Africa countries of
Gabon and the Republic of Congo; test results support the theory
that bats caused two recent Marburg cases in nearby Uganda, say the
researchers.

This is the first report of the presence of the Marburg virus in that
particular area of Africa and extends the known range of the virus.

The researchers say the data implies that more areas are at risk for
Marburg hemorrhagic fever outbreaks than previously thought and
supports other studies which report three species of fruit bats are
likely reservoirs for the Ebola virus.

The study suggests that controlling these bats could help reduce the
threat.



564 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:18:33 ID:LB2FfIm9O
え〜テステスただいまマイクのテスト中

565 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:20:01 ID:+GBFP5xj0
ウイルスと人類の戦いはいつか人類が勝つことになるそうだ。
ウイルスが人の細胞に侵入するためのキーを受け付けないように遺伝子治療を
施されるということらしい。
それまでに人が滅びないといいけど。

566 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:21:34 ID:7JcP3ydP0
コウモリは・・・マールブルグウイルス保菌者・・・ペットショップ、動物園も危険!

コウモリの血とか触ったらアウトブレイクするんですね・・ペット病院が危険が大きい。

遺伝子治療で不妊になり、クローンで繋ぐけど、やがて滅亡・・・

567 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:26:48 ID:7JcP3ydP0
フルーツコウモリの寄生種・・・ダニ、ノミ、シラミ、線虫・・・サソリムカデ、

568 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:29:17 ID:V5K6eRZOO
>>560
進化でおk
ウイルスの進化スピードはヒトの進化スピードの1000万倍

よくニュースで
「今年流行のウイルスは〇〇」
って言うのはそのせい。
進化スピードが早過ぎて流行するウイルスが毎年変わる

569 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:30:32 ID:BJST1cwa0
今アフリカで石油発掘が進んでいる


その中にウィルスが進入したら…


あとは分かるな

570 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:32:51 ID:9ygWssnL0
ウィルスたん脂肪?

571 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:34:21 ID:TwgHQTsm0
>>560
進化ってより複雑な(いわゆる「高等な」)方向への変異の事じゃなくて、
>より環境に適合できるよう変異する
って事を進化って言うんじゃないのか?

まあウイルスは完全に生物とは言い難いから進化って言っていいのか?
って事なんかも試練けど。


572 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:36:35 ID:xvLFU+e80
感染爆発を起こすまではどうしようもない。その後は
自然に収束する。
AIDSでさえバイオレベル2だぞ。「どげんかせんといかん」レベルだが
エボラは「これはもうダメかもわからんね」レベルだ。

573 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:46:02 ID:hzQcseRS0
>>571
いや、個人的には進化って呼ぶからには
後戻りしないことが条件に入るんじゃないかなーと思うわけで。
ウィルスが突然変異によって薬耐性を持ち得たとして
そのウィルスの薬耐性が以後も引き継がれるかどうかは微妙じゃね?
…と思ったり思わなかったりするんだよね。

黄色ブドウ球菌なんかの問題を見ても
一度、薬耐性を持ってしまったら
それを根絶するのは非常に難しいことを考えても
やっぱりウィルスの特性上
環境への適合を進化と呼んで差し支えないような気もするけど。


574 :黒澤怜 ◆NiaVD3lwrE :2007/12/04(火) 00:56:12 ID:LK+iPatQ0
>>540
空気感染は一応はしないが、エアロゾルを用いた実験では見事に感染したので

普通に患者に近づくこと = 死

とも言える。

>>541
アフリカで捕獲してフィリピン経由で入っていたようだが、アフリカで捕獲した際に保菌していた可能性が高いそうだ


575 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:04:15 ID:qgNaq3fY0
こういうの次は絶対中国発だと思ったのにwww

576 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:05:16 ID:6DOaSn3W0
>>572
そりゃHIVは感染力弱いし、経路も限られるからな。

577 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:07:32 ID:LB2FfIm9O
エボラにかかった人の話しではたいした痛みではないらしい
ただ熱がキツいとは言ってたな


578 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:12:20 ID:7KFZgcXwO
>>562
アジアにも色々と沢山ありそう
東南アジアにもジャングルあるし中国やインドもやたら広いし

579 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:23:42 ID:6DOaSn3W0
そろそろ中国の鳥インフルエンザ(別名:鳥ペスト)が流行っても不思議はないな。

580 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:27:00 ID:3wnkOf8h0

>  新種の出血熱ウイルスが検出されたことを明らかにした。

空気感染型エボラの出現へ
また一歩近づいてしまったな

581 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:28:08 ID:3R5+nh2dO
エボラ黄金の味

582 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:30:54 ID:AIIdTFcW0
♪パンデミック、パンデミック、ヤッホーゥ、ヤッホー

583 :黒澤怜 ◆NiaVD3lwrE :2007/12/04(火) 01:33:49 ID:LK+iPatQ0
>>578
さし当たってはツツガムシ病がやばい。日本でもかかるし
ちなみにクリミア・コンゴ出血熱っていう出血性の熱病もあるがこれはマダニが媒介するので要注意
あとデング熱もマールブルグ程でも無いがかかると死ぬ恐れがある ※蚊が媒介する

584 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:33:56 ID:dWwMcJSzO
半島の火病とは違う病気ですかね?

585 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:35:55 ID:FWTRexh80
まだだれもいってないと思うのでここはおれが




       カレーは飲み物




586 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:38:20 ID:1CkLRPTcO
エボラって前世とかスピリチュアルとか訳解らん事言うデブ野郎のことか?

587 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:39:21 ID:qlWAmF4X0
2005年夏に発生した謎の中国型出血熱まとめ
ttp://www.wikihouse.com/ebola/index.php?%B8%BD%BE%F5%A4%CE%A4%DE%A4%C8%A4%E1

588 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:44:51 ID:84Exfa4i0
>>584
あれは予めDNAに情報が刻み込まれてるからな

589 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:51:09 ID:h+xpaVvz0
アメ公が人体実験やってんじゃねえの?

590 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 01:56:42 ID:qlWAmF4X0
>>589
やってるとしたら中国だと思うw

591 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 02:02:53 ID:YITdZRO0O
江ぼらすぐる

592 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 02:23:06 ID:vz2QFV2c0
16人なんてケチな事言わないで16万人くらいしんでも良いよ!CO2減少に国全体で協力しなよ。

593 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 02:34:43 ID:4iybHfWG0
ホットゾーンを信じるなら、レストン株は空気感染する
但し、人間に対しては感染しても発病しないらしい

594 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 08:19:34 ID:ZCGf3f+RO
しかし埼京線や中央線に毎日乗ってると
ここにLEVEL4のウィルス保菌者がいたら首都圏壊滅は間違いないと思っちまう。
人詰め込み過ぎなんだよ都心の鉄道は…。

595 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 09:13:45 ID:lw8PqccE0
>>579
  (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

【中国】鳥インフルで1人死亡 人からの感染調査
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196675197/

596 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 09:17:22 ID:oTF6x28n0
               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちん シュッ!シュッ!シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ

597 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2007/12/04(火) 12:32:27 ID:FJl3lqVtO
>>594
確かちょっと前にモーニングでこの手のアウトブレイクが東京で起きるとどうなるか?
みたいな漫画があった。オチは最悪だったがw

598 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 13:33:01 ID:ZCGf3f+RO
>>597
エマージングの事か!?
あれ、最初の数回は面白怖かったなw

599 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 16:34:25 ID:wn78c8JO0
ブルースがどうしたって?

600 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:25:56 ID:HmGby+JL0
ウイルスっつうと悪のイメージがあるけど、いつか悪性細胞限定で
猛烈な殺傷効果を発揮するウイルスとか見つかるかもしれんよ。
エイズウイルスを食いつくしたりするかもしれん。

にしてもエボラこえーな。


601 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 01:36:45 ID:37rYGQGLO
鳥インフルもついに発動したし人類やばす

602 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 02:32:30 ID:sgb+UtNq0
NK細胞を強化するんだ!!

603 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:33:20 ID:lhzFeL260
イギリスに続いて中国で高病原性鳥インフルエンザH5N1に感染し、死亡した人が
現れた。しかしこの人物は家禽に接点を持たず、人間間で感染する高病原性
鳥インフルエンザが発生した可能性があり、目下確認中である

鳥インフルで1人死亡 人からの感染調査 中国
http://www.asahi.com/health/news/TKY200712030289.html

604 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:48:56 ID:oM1fEiRmO
HIVとかSARSとか、絶対に細菌兵器だよな。


605 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 03:53:36 ID:2ZIWBMG1O
皆んな、頭を下げひざまずき、神様にひたすら祈れ!いよいよ世界の終末の門口にさしかかったんだよ。
吁あ、

606 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 04:05:17 ID:F3y0BV310
オレ的に罹りたくない二大疾病は、エボラ出血熱とクロイツフェルト・ヤコブ病。


607 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:24:10 ID:2ZIWBMG1O
マジでやばいっす、鳥インフルエンザも人型だったら中華駄目ポ

608 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:36:54 ID:kc5FzRW00
野鳥は食うな、かもにくもだめ

609 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:43:21 ID:2ZIWBMG1O
アフリ蚊のエボラより、まずは中国上海の鳥インフルエンザ人型?疑惑が優先じゃネェか?

610 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:45:00 ID:mGqSdsf4O

エボラ焼肉のタレ

611 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:48:41 ID:XrztpZaqO
>>610
にくじるでまくりだなw

612 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 06:53:48 ID:SAB9U8bH0
>>609
あそこは鳥だろうが人間だろうがまとめて焼却処分するから大丈夫

613 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 07:05:25 ID:EPxMy4C+O
>>604
んな訳ねえだろ。それ以前にだな。
そもそも「細菌」じゃねえよ。

614 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:43:49 ID:MEMJiiaG0
>>611
誰がうまい事を言えと/ry

615 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 09:56:55 ID:sPe9g3oe0
一人の感染者が都内の電車の車内でゲロかませば日本終了だな。

罹りたくはねえが、これは罹っちまったら諦めるしかないな。

616 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 10:30:45 ID:lhzFeL260
対策を考えるため、遊星からの物体Xを見た

617 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2007/12/05(水) 11:38:44 ID:WdukxlbLO
エボラもそうだけどこの手の新型伝染病に対する政府の対策って何なんだろうな?って思ったりもする
レベル4の実験室もあるのに使えないなんて何かおかしい

…もしかして、使おうとしたら怪しい市民団体がやってきて『日本は細菌兵器を作ろうとしている!』って言われそうだからとかw
まぁ実際は経験値の不足なんだろうけど、これだけ気味悪い病気(差しあたってはトリインフルエンザ)がこれだけ出てるのに
研究すらちゃんと行えないって言うのは由々しき問題のような気が

618 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 11:44:06 ID:f7hu/9T10
news.google.co.jpを使って英語ニュースを検索したところ
http://news.google.co.jp/news?ned=us&hl=en&ned=us&q=ebola&ie=UTF-8&scoring=n

今回の流行で死者が19人(>>1では16人)に増えた模様

619 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2007/12/05(水) 11:52:23 ID:WdukxlbLO
>>618
以外に増えてないけど一気に増えるのかな。

620 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:23:51 ID:Qai7XQmJ0
日本語のもあるよ、一人少ないけど
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000414-yom-int

レベル4機能してないんだ。なんでだろう。
腐っても日本、研究職は優秀だろうに

621 :名無しさん@八周年:2007/12/05(水) 12:31:00 ID:RCe+ou2m0
>>620
だが、優秀な人間は誰もやりたがらないね、レベル4の仕事なんて。


116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)