5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】渡部昇一氏「東京裁判の論理を正義とする戦後教育から脱し、子供たちが誇りを持てる国にすべきだ」

1 :出世ウホφ ★:2007/11/30(金) 01:06:45 ID:???0
仙台市で「正論」懇話会 渡部昇一氏が講演

仙台「正論」懇話会の第10回講演会が29日、仙台市内で開かれ、上智大学名誉教授の渡部昇一氏が
「これからの日本の問題点」と題して講演した。渡部氏は「戦後、秘密文書の公開が進み
東京裁判史観が覆され始めた」とした上で、「だが戦後教育の担い手たちは東京裁判史観をくつがえせない。
本人やその弟子がまだ要職にいるのが真実が普及しない原因」と主張した。

渡部氏は、「日本では戦争が時事問題として扱われている」と指摘し、安倍晋三前首相が東京裁判の
パール判事の遺族をインドに訪問したことについて「東京裁判を否定する行動だったのでは」とする見解を披露。
「東京裁判の論理を正義とする戦後教育から脱し、子供たちが誇りを持てる国にすべきだ」と力を込めた。
 
産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071130/plc0711300054002-n1.htm

2 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:07:33 ID:ADvs3pCU0
2?


3 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:07:45 ID:KqEXHKfe0
│あ、どうもスイマセン、>>2がお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) >>2
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
              || |
              ∪∪

4 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:08:13 ID:IwF+zH5a0
よく言った!

5 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:08:19 ID:NYh8t8Yr0
■教育再生会議の議事要旨

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/
首相官邸HP>教育再生会議>開催状況>議事要旨・配付資料

・アメリカ等徴兵制のある国はそこで規範意識や自国民という意識が高まるとの意見もある。
 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/3bunka/dai2/2gijiyoushi.pdf

・戦前の修身、徳目、道徳の復活
・奉仕活動を義務化することが正に教育再生になる。
・奉仕活動は規範意識を育てるのに大きく貢献するといわれている。

・9月入学は、国際的に開かれたという点と、奉仕活動を制度化、義務化するという意味合いがある。
・(大学9月入学にすると)大学にとっては最初の半年間、授業料が入ってこないので手当が必要になるのではないか。

・毎週一回全校生徒を整列させ校長が訓辞
・授業前にクラス全員の点呼を行い一人ずつ返事をして起立させる
・体操の時間に集団行動訓練

・反抗、私語、徘徊、携帯電話を禁止
・躾のための制裁を制度化・体系化
・瞑想、疲れ切るまでの運動の重視

6 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:08:20 ID:34k4alBs0
おととい、毎日新聞に筑紫哲也が載ってたけど
抗がん剤の影響で顔がパンパンに膨れ上がってて別人のようだった。

これは国内の若者に増大するナショナリズムのせいではないでしょうか。
日本はアジアの国々に謝罪すべきです!

7 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:09:21 ID:wdvYiI++0
■パール判事は南京大虐殺を認めている

パール(バル)判事は、東京裁判の法廷に提出された南京大虐殺を立証する資料に対して、
かなり批判的な考証を加えたのちに、南京大虐殺について次のように総括しています。

「これに関し本件において提出された証拠に対し言い得るすべてのことを念頭に置いて、
宣伝と誇張をでき得る限り斟酌しても、なお残虐行為は日本軍のものがその占領した
或る地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」
(『日中戦争史資料 第8巻 南京事件1』河出書房新社、401頁)

このように中立的立場のパール判事から見ても「南京大虐殺」はあったということは
認めざるを得ないと言っているのだ。

8 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:10:40 ID:cQugObcF0
産経新聞の『イッテイッテ報道』

★拉致犯行集団に日本人!?  イラク日本人人質事件
日本語話す人物存在 「言って、言って」発言促す

「・・イラクの日本人3人人質事件で、犯人グループの中に日本人がいた可能性が
 21日、急浮上した。カタールの衛星テレビ、アルジャジーラに送られた犯行声明
 ビデオの未放送部分の映像を、日本音響研究所などが分析した結果、犯人側が
 日本語で「言って、言って」と人質に発言を促していたことが判明・・・・・」
ttp://www.asyura2.com/0401/up1/source/616.jpg

産経新聞・夕刊フジが一面トップで報道。今回の拉致事件が日本の左翼勢力の
自作自演であるかのような、記事を載せた。
その直後被害者宅に右翼の脅迫が殺到した。

YomiuriWeekly5月9/16日合併号
>・・・モスクで解放された3人の拉致被害者の通訳にあたったキデル・ディアさん(37)
>によると「イッテ、イッテ」とはイラクの方言で「おまえ、おまえ」という意味だと言う。

9 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:10:56 ID:ADvs3pCU0
>>3の罠だったのか…orz


10 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:11:38 ID:WGcBZaVu0
勝てば官軍、負ければ賊軍

11 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:11:48 ID:zwm51P4+O
米英の主張を絶対視するのは、極めて危険だ。

12 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:12:13 ID:atU2LQDx0
>>3
このスレでやることなくなったんだけど、どうしたらいい?

13 ::2007/11/30(金) 01:12:43 ID:3ahJnWPR0 ?2BP(0)
朝鮮系反日左翼。…朝日・毎日は戦前から、………そうだから…基本的に。…
……朝鮮人が記事を書いてると思えばOKです。
http://jp.youtube.com/watch?v=BzfpilmxgBU


TBS・テレ朝の報道スタンスも
当然、朝鮮人代弁の発言になります。


14 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:12:58 ID:gJLxKYSN0
各国に再審の請求してから言え。

15 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:13:00 ID:JHOrhmkJ0
ねらーに媚売るなw

16 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:13:12 ID:unC02OpF0
誇りには Justice が欠かせない。
己は悪行三昧で下の物に権利と義務を強制する統治機構には従う気が起こらないことは言うまでもない。


17 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:13:18 ID:3CQYo1Ru0
醜悪な歴史を「整形」したって誇りなんか持てないよ。

直視しなきゃ、現実を。

18 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:13:32 ID:Gdz2xZ0o0
あれは陸軍ばかりが悪者にされた不当判決だからな。
日本を滅亡させたのはどう考えても海軍の無能無策が原因。


19 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:13:32 ID:DGCRbMU+0
>>10
第三次世界大戦で戦勝国側につくしかないんだよなあ

20 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:13:54 ID:g2pZA6Kq0
言って言って


21 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:14:11 ID:p2sYMbCs0
>>12
とりあえずオナニー

22 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:14:13 ID:lbtXrJM+O
統一協会(笑)

23 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:14:24 ID:hIicOY0y0

渡辺よく言った渡部



> 【カナダ】慰安婦決議を採択 日本政府に公式謝罪要求 [11-29]
>
> http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1196295150/

TBS「ここが変だよ日本人」にも出演していた
在日韓国人(キム・ムギ)氏の衝撃講演動画。

本国韓国人に日本国内での日本人に対する
「世論操作」「世論工作」の実践方法と成果をレクチャーしている衝撃動画です。

2つ目の動画で教科書・慰安婦問題でも
世界中に工作活動をしたことを誇らしげに語っています。

http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=92FD7135CBF5F0A85CDD74C0437D1ED0?movie=239857
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=626115

韓国の一方的な捏造歪曲歴史観を日本と世界中に
流布させるための実践方法を本国韓国人に伝授しています。
心ある日本人は日本中に知らせてください。本当にやばいです。


24 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:14:42 ID:PHa+nSB60
>>17
朝鮮のことを言ってらっしゃるの?

25 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:14:51 ID:rVADTAl+0
渡辺・平泉

26 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:15:12 ID:w83LZBaa0
WW2ゲームのBF1942がベスト版の2980円になったんだぜ
 ttp://www.japan.ea.com/battlefield/1942/home.html

FHSWで戦線拡大!
 ttp://www.fhsw.net/

FHSWの兵器解説所
 ttp://bf1942fhswamory.web.fc2.com/index.htm


君も日本軍で大暴れしてみないか?


27 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:15:14 ID:TUanGvmS0
よく言った。
戦争に勝った方が敗者を裁く行為に正義は無い!

28 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:15:21 ID:usv5ClB20
>>6
筑紫といい鳥越といい
天罰だな ありゃ
NC9のあほキャスターも降板したし

29 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:15:49 ID:aWfYHAtf0
渡辺と大江の対談とかできないのかな

30 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:15:56 ID:atU2LQDx0
>>21
いや、おまえに聞いてないからw

31 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:16:17 ID:l40pYzvv0
これを受け入れることで独立を認めてもらったんだろうがよ。
筋を通さないでよく誇りとか言えるもんだな。

32 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:16:50 ID:XnBMD8qX0
統一教会じゃねーか

33 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:17:01 ID:e4qbdmni0
まったくもって正論だな

34 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:17:27 ID:3CQYo1Ru0
戦争ってのは、そもそも力を正義とすることを前提としたゲーム。

初めは日本軍だって勝つ気満々で真珠湾を奇襲したくせに
負けた途端「勝った方が敗者を裁く行為に正義は無い!」などと言い始めるのは愚劣だし滑稽だ。
そういうのを負け犬の遠吠えという。


35 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:17:39 ID:GUQqSxuTO
世界日報絶賛 所詮上智はキリスト教大学

36 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:17:40 ID:GQ5LNIqi0
正論過ぎて現実がついてけない。

37 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:17:53 ID:R0OPXylF0
残念でしたwww


38 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:18:20 ID:NTOwosqS0
>>34
敗戦国が領土や金銭などの条件を受け入れるのは当然としても、
心まで奴隷になる必要は無かろう?

39 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:18:42 ID:wfxqf6xEO
いや、全くだな
戦争を終わらせたのは原爆なんて考えるバカがいるから、いつまでも経っても戦争が無くならないんだ
戦争を終わったのは、日本が戦うことを止めたからだよ
敗戦という屈辱を、耐え難きを忍んび、受け入れた日本は偉かったよ
昭和天皇はノーベル平和賞もんだよ

40 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:18:48 ID:veNwBykP0
本当に、今必要なのは「自信」だよ。
日本人はずっと反省させられてきた。
白人達に、特定アジア人達に、そして国内のメディアに。
有りもしなかった悪事を押しつけられても反論できずに
いわれるままに反省の言質を取られて賠償や技術供与で
身を削り続けてきた。
今こそ、政府が日本のたどって来た道を日本の視点から
正しく主張して、今も続く批判や非難を排除して戦争が
過去のものだったことを国民に強く訴えるときだ。
しかるべき賠償はしたし、国際社会で責務を誠実に果た
してきた。にもかかわらず、賠償や謝罪を未だに訴える
ような国々には徹底して反論していって欲しいと願う。

41 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:18:57 ID:ymYTK7KQ0
覆すだけの力を持つこと、コレに尽きる、正義だ真理だと叫んでも誰も耳をかさない。
雨公の慰安婦決議でカネ出すことも無駄と分かった。
後は軍事力を含む国力の充実で黙らせる、これしかあるまい。
渡辺氏の主張には賛同するよ。

42 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:19:13 ID:TSSNizM50
>>34
いったいいつの話してんだ馬鹿w
あっという間に日本が大国に戻ったのが気に入らんのか?

43 :在日通名廃止運動推進委員会:2007/11/30(金) 01:19:16 ID:cjYJmzk2O
よくぞ言ってくれた。
誇り高き日本国を真に想う憂国の士よ。

44 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:19:42 ID:l40pYzvv0
日本が中国に侵略して略奪殺戮を繰り返したのは事実。
日本をまた戦争状態に投げ込みたいのか右派は。

45 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:19:43 ID:Wo7kx9NXO
最近は東京裁判を否定してなお日本に誇りを持たない人が増えてる感覚がするけどな

46 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:20:26 ID:3EnXC+v30
良い流れだw

47 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:20:28 ID:usv5ClB20
>>31
独立?
日本は二千年もまえからずっと独立国ですけどw

48 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:20:31 ID:hZK8b+NR0
過去にこだわらず 今の日本を誇れば? 

49 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:21:14 ID:EH3PvfPC0
こいつは反日なの?それともまともなの?


50 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:21:19 ID:TSSNizM50
>>44
そんなに日本が怖いの?w

51 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:21:52 ID:GQ5LNIqi0
>>47

終戦後からアメリカの植民地ですがなにか?

52 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:22:16 ID:92vx/L2e0
>>44
中国がいつまでもゴチャゴチャいい続けるなら
もう一度戦争してやりたいけどね。

53 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:22:25 ID:l40pYzvv0
>>50
東京裁判を多くの批判点を指摘しつつ大筋で肯定し、
日本には誇りを持つがけっして誇らない、てのがオレ

54 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:22:38 ID:H4335Jsk0
スティグリッツ教授が語る郵政民営化や、米系外資による日本の金融機関の三角合併の真の目的。
http://darsana.exblog.jp/m2007-10-01/

>A米国もやがてはアルゼンチンのようになり、ラテンアメリカ化し、米国債の利払いも滞るようにな
>り、債務不履行も避けられないだろう。福井日銀総裁は今年だけですでに(為替介入を通じて)13
>兆円もの金を米国に貸し付けている。借りた米国は借りた金で日本の株を買ったり日本の自動車
>やテレビを買ったりしている。それで日本はそれだけ豊かになったのか、むしろ貧しくなっている。
>円がいくら高くなったところで米国から買うものは食糧や飛行機などの限られたものでしかない。

>B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額なドル建て債
>券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのように円は暴落することがな
>く、かえって高くなっている。日本が経常収支で黒字の間は財政も破綻することはない。しかし米
>国が経済破綻してドルが大暴落した場合、日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だ
>が日本とは違ってユーロへのシフトは確実に進んでいる。対米黒字をユーロでヘッジしておけばド
>ルの暴落も回避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせめ
>て民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して日本の金融機関を
>米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売
>り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。最終的には最大の金融
>機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

55 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:22:50 ID:Gdz2xZ0o0
>>38
アメリカの力が衰退し、日本が自活を余儀なくされる状況になった場合は
本当に戦後脱却も検討するべきだが>>31の言うとおり、これはこういうルールなんだよ。
恨むなら帝国海軍の無能無策を恨め。


56 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:23:10 ID:ymYTK7KQ0
>>48
東京裁判史観への隷属は今の政治問題だよ。
強請りのネタ。

57 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:23:15 ID:3CQYo1Ru0
>>40
今の日本人に自信がないとすれば、それは国力が衰退しているから。
国力衰退という現実から目を背けて過去の歴史の正当化に走るのは現実逃避だ。

日本の国力がいちばん富み栄えていた高度経済成長期には、「現在」が面白くて充実していたから
過去なんかに目を向ける奴はほとんどいなかった。今の日本人は「現在」そのものに希望がないから
過去の栄光に拠り所を求めようとする奴が多い。悲しいね。

58 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:23:20 ID:TSSNizM50
>>51
日本てすげーわ
植民地なのに 世界第二位の経済大国とは

59 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:24:33 ID:GQ5LNIqi0
>>58
いいね、こういうお花畑。

60 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:25:57 ID:YccUvl800
そもそも歴史教育なんてやらなきゃいい
意味ないし

61 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:26:04 ID:TSSNizM50
>>59
終戦後からアメリカの植民地ですがなにか?

62 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:26:24 ID:e4qbdmni0
敵ながらアメリカはよくやったよ
本来それまでの戦争がそうであったように
あの敗戦処理がただ国土の割譲と賠償金で済んでいたら
日本にはまた再起の可能性もあったろう
しかし、奴らは国民の心にまで洗脳を加えてきた
おかげで戦後60年以上たっても国防論議の一つもまともに出来やしない出来損ない国家だ


63 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:27:41 ID:s4R2YdWm0
>子供たちが誇りを持てる

この辺からしてすでに机上妄想。
保守派自身の思考も硬直していることに気づくべき。


64 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:28:04 ID:Dmg4Fzlr0
>>61
建国したときから中国の冊封下。天皇=中国皇帝のパクリ

65 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:28:30 ID:GQ5LNIqi0
>>61
いやな、世界第二とかたわけたこといって洗脳されてる椰子かと思ったからいじってみただけなんだが・・・

66 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:28:35 ID:Ztj5NjUs0
アメリカが計画した日本本土奇襲攻撃
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1506935

67 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:28:42 ID:7JRFVj170
>>1
出世ウホφ ★は、深夜にこっそり産経記事をあちこち立てる層化工作員です

68 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:29:01 ID:TSSNizM50
>>65
終戦後からアメリカの植民地ですがなにか?

69 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:29:13 ID:PHa+nSB60
>>57
金のことしか考えてこなかった団塊という質の低い世代が消えつつあるからこそ
こういう昨今の流れになってきてるんだけどね

70 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:29:33 ID:ZTwTI5xO0
なんとかならんもんかね

71 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:29:34 ID:iQUdak3c0
良いこと言ってるじゃん。他国を侵略しまくってたアメリカに、
日本が非難されるいわれはないよ。
ただ、超大国に無謀な戦争を仕掛けた戦争指導者と、補給も兵站も
傷病兵の手当ても考えず、国民を使い捨ての兵隊として使ったA級
戦犯とされる戦争遂行者は、結局、死刑なことに変わりないけど。

それと、対米戦争は侵略じゃないとしても、中国の租借地に満州国
なんてインチキ傀儡国家をつくって、自作自演の爆破事故・要人暗殺
までやって戦争し、東南アジアじゃ白人の代わりに現地の人間を超過酷な
労働に駆り出して死傷者を多数出したわけで、あれらが侵略戦争である
ことにもなんら代わりがないな。

72 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:29:45 ID:ac8MZ7pQ0
自分が誇れる人間であればいいのであって
国は関係ない

73 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:30:06 ID:U5ZDahRh0
【政治】 「放置すると、日韓関係にヒビ」 外国人参政権付与、成立への流れ加速も…公明に各党同調、自民反対派は沈黙、首相次第か★16

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196321879/l50

 【外国人参政権反対FLASH】
http://www.geocities. 上と下のURLをつなげてね
jp/ffflash2005/sanseiken.html
(´・ω・`)やぁ
まずはこれをみてほしい。オランダは外国人参政権でむちゃくちゃになった。おそらくこのままだと日本も中韓にめちゃくちゃにされる

よく聞いてくれ、俺達の育ってきた、暮らしてきた国がわけのらんやつらにのっとられようとしている

日本の建国史上最大最悪の危機なんだ!!

少しでも日本を思う心があるのなら立ち上がってほしい、行動にでてほしい

日本をこの手にとりもどそうこれは貴方の義務でもあるじゃないか!

マスコミは何故かこれを報道しようとしない。だからこの文を出来るだけ沢山のスレに張り付けて沢山の日本人に知らせてほしい

日本人であれば行動をおこしてくれ、感謝している

★★外国人参政権反対運動OFF   part2★★
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1196265306/l50【政治】 「放置すると、日韓関係にヒビ」 外国人参政権付与、成立への流れ加速も…公明に各党同調、自民反対派は沈黙、首相次第か★16

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196321879/l50

74 : :2007/11/30(金) 01:30:10 ID:tV41fwfS0
今のままじゃ国に誇りがもてないのか?www。

75 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:30:23 ID:usv5ClB20
>>69
質が低いと言うより
劣等感の固まりなんだよ

76 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:30:30 ID:Dmg4Fzlr0
>>68
建国したときから中国の冊封下。天皇=中国皇帝のパクリ

77 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:30:43 ID:92vx/L2e0
>>61
日本史を勉強し直せ。


78 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:30:58 ID:fFtm3FyX0
渡部のバカがまたスピーカーをはじめたか。

79 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:31:09 ID:GQ5LNIqi0
>>76
こいつは無知だな。スルーしとけ。

80 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:31:35 ID:TSSNizM50
>>76
終戦後からアメリカの植民地ですがなにか?

81 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:31:44 ID:BR8ynl1LO
おいらは日本が大好きだな〜
ただそれだけだ

82 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:32:03 ID:5DvSWkuIO
戦争は起こしてはならないよ。
過去の事はとりあえず水に流して、反省しましょう。
日本だけ、一国だけが責任を負うのではなく、戦争の責任は全ての国に存在します。
一国だけが悪いわけではなく、他の国も過去に何らかの戦争があり、罪があるものです。
ですから、国々が協力して人類の未来を支えましょう。

83 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:32:11 ID:wenLgjuR0
日本は世界史上に類を見ない極悪鬼畜国家だからなぁ

84 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:32:49 ID:Dmg4Fzlr0
>>80
建国したときから中国の冊封下。天皇=中国皇帝のパクリ
天皇の皇の字は中国の皇帝からとったもの。

85 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:33:16 ID:Tk68zCERO
先の戦争を良い戦争だったと修正すれば子供達が日本に誇りを持てるって理屈が
さっぱり分らんな。誰か分りやすく教えてくれや、馬鹿ウヨ

86 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:33:33 ID:lb/3/N3s0
もう飽きた。

愛国教育を熱心にやったところで技術力は発展しないし。

87 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:33:36 ID:TSSNizM50
>>84
終戦後からアメリカの植民地ですがなにか?

88 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:33:50 ID:WGcBZaVu0
>>83
正直、英国には敵いませんです、はい

89 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:34:03 ID:GQ5LNIqi0
>>84
日本の文化をわかってないこういうゆとりが日本をだめにしてきた

90 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:34:20 ID:usv5ClB20
>>85
戦争にいい戦争があるのか?
くるくるパーですか?

91 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:34:38 ID:BAfEe06i0

東条英機や岸信介を賛美するネトウヨは、カルト信者だろ。
愛国者なら、こいつらを賛美するはずが無い。

ネトウヨも愛国者を自称するなら、年次改革要望書や統一協会を批判してみろよ。

92 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:34:42 ID:vLccDQot0
だいたい、東京裁判でA級戦犯とかを死刑にした戦勝国の連中が今、日本に死刑廃止を求めてるんだぜ
アホすぎだろ

93 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:34:50 ID:rz6Dv9TIO

この人の書いた「昭和史」を読んでみ。面白いよ。

94 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:34:51 ID:ymYTK7KQ0
明治以後、列強にいかに侵略されないか独立を維持できるかを第一に考え顔色見ながら生きて来た。
少し自己主張したらあのボコられ方。
占領後のスムーズさは異様だった、基本的には上の言うことにハイハイ言うのが得意みたいだ、わが国は。

95 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:34:53 ID:yypweGju0
渡部昇一とかハセケイとか、まだ相手にされてるんだw

96 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:34:54 ID:Dmg4Fzlr0
>>87
建国したときから中国の冊封下。天皇=中国皇帝のパクリ
天皇の皇の字は中国の皇帝からとったもの。
天皇は中国皇帝に対しての抵抗であり嫉妬。

97 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:35:08 ID:xsc76z+v0
渡部もなあ
何で日本は思想家が歴史を語るんだ。

98 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:35:10 ID:Gdz2xZ0o0
まず「なぜ日本はああいう負け方をしたのか?」を掘り下げて
子供たちに教育するのが本当の歴史教育だろ。
今は大人でも馬鹿の一つ覚えみたいに「物量の差で負けた」くらいにしか理解してない。
つまり誰も次世代に歴史の教える所を伝授できるものがいなくなりつつある。
これこそが真の危機だと思う。


99 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:35:22 ID:YccUvl800
愛国心排除の歴史教育って意味なくね?
全部削って他の教科に授業時間回せよ

100 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:35:25 ID:PHa+nSB60
>>76
まず「皇」という文字がどういう意味なのか
その文字を中国皇帝以外の国の統治者が使用する意味から勉強したら?


101 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:35:44 ID:aSGzcVdv0
>>63
保守派だからこそ変われないんだろw

102 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:36:06 ID:TSSNizM50
>>96
終戦後からアメリカの植民地ですがなにか?

103 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:37:01 ID:omJ1PrFd0
>>91
おまいも一度くらい中国・朝鮮の内政干渉を批判してみろよ。


104 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:37:11 ID:usv5ClB20
>>98
植民地獲得競争に負けただけの話
それ以外に何があるんだ?

105 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:37:20 ID:1A6fb3h10
>>91
マヌケが何を云っても無駄。

それと統一教会なんて、似非宗教だってバレバレだろ。



106 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:37:35 ID:Dmg4Fzlr0
>>100
天皇の皇の字は中国の皇帝からとったもの。

107 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:37:39 ID:H4335Jsk0
>>85
アヘン戦争から歴史を勉強すれば、白人の植民地主義と日本は貧乏なのによく戦ったと
誇りに思えるようになる。

108 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:37:40 ID:YEWZ6pme0
誇りと言っても政府に都合が良い「誇り」だからな
いつか来た道になるに決まっている

109 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:38:13 ID:qk8TEWAS0
最後に降参するなら戦争するなと言うこと。朝鮮中国アメリカなどから永遠に
悪者扱いされるだけです。
ベトナム,イラク,アフガンを見習えばいい。泥沼化させれば,いつかは敵は
総退却する。アメリカといえども10年も遠征するのは無理な話。
正式な降伏させしなければ,勝つチャンスはいくらでもある。
現にアフガンでは,ここ最近タリバンが再び優位に立ち始めてる。




110 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:38:37 ID:GQ5LNIqi0
>>91
太平洋戦争というと東条ひきだすことが日本をだめにしてきた。

111 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:39:29 ID:ac8MZ7pQ0
事実だけを教えればいい
戦争が悪かったとかよかったなんて評価は生徒自身が行えばいい

112 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:40:16 ID:TSSNizM50
>>109
ベトナム,イラク,アフガン・・・・
どこも間抜けな国ばかりじゃんw

113 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:40:20 ID:gZG3YwQp0
誇りより先に希望を。
戦後の土下座教育も問題だが、今現在の土下座外交も問題だ。

114 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:40:30 ID:wenLgjuR0
>>99
愛国心なんか入れずに、淡々と日本の歴史を伝えれば良いだけ。
近代になって外国人に対する虐殺行為のみならず、古代から日本の権力者が
民衆を搾取し抑圧したきた事実を伝えればよい。

115 :A 級戦犯は日本の恥である:2007/11/30(金) 01:41:06 ID:/2EtJGTd0

A 級戦犯は日本の恥である。

日本は第二次世界大戦で敗北した。
歴代の陸軍・海軍大臣は敗戦の責任を取るべきであった。

責任をとったのはただ一人、阿南惟幾(あなみ これちか)陸軍大臣だけであった。
阿南陸軍大臣は「一死以て大罪を謝し奉る」との遺書を残し、
日本降伏の日(昭和20年8月15日)朝、敗戦の責任を一身に負って割腹自殺を遂げた。
誠に武士(もののふ)に相応しい、あっぱれな最期であった。(享年58歳) 

他の歴代の陸軍・海軍大臣はおめおめ、生きながらえて、
極東軍事裁判でつべこべ助命を嘆願した。

東條英機にいたっては連合国軍最高司令官総司令 (GHQ) の逮捕命令が出された同年9月11日に
装飾拳銃で自殺を図ったが、未遂に終わった。
焼け跡で疲弊・困窮の暮らしを強いられていた国民大衆は 「狂言自殺」 と嘲笑した。

  http://homepage3.nifty.com/mrbfkisami02/page012.html


116 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:41:08 ID:PZgoiigMO


【北朝鮮反日カルト宗教基地学会の陰謀】 「放置すると、日韓関係にヒビ」 外国人参政権付与、成立への流れ加速も…公明に各党同調、自民反対派は沈黙、首相次第か★18
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196350008/


北朝鮮反日カルト宗教基地学会の【日本支配】を阻止すべし



北朝鮮カルト宗教基地学会による被害者の会
http://www.toride.org/


117 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:41:20 ID:e4qbdmni0
二言目には統一協会かよ
あのチョンの邪教だろ
いくらでも非難してやるよ
政治的スタンスが同じってだけで十把一絡げにするなよ
その理屈なら赤旗に記事を書けば全員共産党員
潮に記事を書けば全員学会員だな
まったく馬鹿馬鹿しい


118 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:41:30 ID:wOrx4IuV0
負の歴史を抹殺する事が国の誇りに繋がると勘違いしてる典型的な耄碌じじい
素晴らしいよね将軍様思考ってw

119 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:41:34 ID:YccUvl800
>>111
事実なんてどの時代の歴史にもないでしょ
360度どこから見ても違うものから、都合のよい面を切り取って見せているだけ

120 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:41:40 ID:usv5ClB20
>>114
チョンみたいにおとぎ話を歴史にしちゃうのはどうよ?w

121 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:41:47 ID:ldybiRzC0
さしあたって慰安婦からどうにかするべきだろ

122 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:42:35 ID:yalzjUP50
>>49
本多勝一の宿敵。

123 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:42:36 ID:ymYTK7KQ0
>>114
アカいですね

124 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:42:41 ID:1+0WIt0K0
ナベショーの教え子の俺が横切りますよ。
講義はいい加減だったがすごい人だったんだな。

125 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:42:51 ID:PHa+nSB60
まあ誇りだなんだといってもそんなモンより金!金!金!だからな
こないだの選挙でわかっただろ

借金もなにもかも子孫に押し付けて自分達が良い暮らししたいってのが日本国民の総意



126 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:43:03 ID:GQ5LNIqi0
>>121
おまい了見がせまいな

127 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:43:22 ID:BTiC1Ahn0
国際政治や法の世界なんて無秩序も同じなんだから、
あれが正しいか正しくないかなんて、メンチカツかミンチカツかで争ってるようなもんじゃね。

お前なんかおれより酷いことやったじゃねぇか、と言っても、自分のやった事実は消えない。

128 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:43:37 ID:XuTQSt6C0
戦争に良いも悪いもねえよ
人間とは争う生き物だ

問題なのは一度負けただけでずっとアメの要求を呑んでる事だろ
突っぱねればいいんだよ さっさと自衛軍と核武装してまともな外交出来る国にすればいいだけだ

129 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:43:42 ID:Dmg4Fzlr0
天皇の皇の字は中国の皇帝からとったもの。

130 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:43:43 ID:xsc76z+v0
誇り云々言う前に先ずは内需回復だな
愛国心や誇りじゃ腹は膨れまい

131 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:44:10 ID:Tk68zCERO
>>90
はあ?
良い戦争だったって言ってんのは馬鹿ウヨだろ?
自分で自分をくるくるパー呼ばわりとは
まさにくるくるパーwwwwwwwwwwww

132 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:44:41 ID:omJ1PrFd0
>>114
そうだね、アメリカ・中国・ロシア・朝鮮の暗黒歴史も
教えないとね。



133 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:44:49 ID:aftX0WJY0
>>104
そうそう、世界中の先進国が植民地の獲得競争をしていたわけで
当時の世界では当たり前の話。

日本だけが侵略国家だというのは大きな間違い。
ここから間違ってる奴が多すぎ。

しかしそういう俺は日本共産党に投票してるんだなこれがw



134 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:44:52 ID:PHa+nSB60
>>127
やった事実が消えないのはみんな一緒のはずなのに日本の罪は消えないどころか
ドンドン大きくなっていきますね

135 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:45:01 ID:1A6fb3h10

朝鮮ウヨ・創価・ブサヨ


何故か、意見は一緒。

ま〜御里が知れるわな。w

136 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:45:24 ID:ymYTK7KQ0
露助が手本見せてるだろ、国力充実すりゃ何言われようが居直って恫喝。
まずは国内から失地回復だな。

137 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:45:42 ID:0kmTh/XT0
またテメェの国が正しくないと言われると我慢できないアフォかw
正しい国なんて何処にもありゃしねぇよ、テメェの蛆が沸いた頭ん中以外にはw

138 :東條由布子:2007/11/30(金) 01:46:03 ID:/2EtJGTd0

戦陣訓の生みの親・東條英機の孫にあたる東條由布子氏(67)は

「参院選で当選したら一家に一発クラスター爆弾を配布いたします。
自決してもらわないと、戦争の責任を取れって家に押しかけてくる負け犬どものお顔が怖いんですもの。
うふふ」

とのコメントを発表している。

  http://bogusne.ws/article/42978204.html

139 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:46:03 ID:Dmg4Fzlr0
>>132
暗黒歴史って何。ロシアのクレムリン宮殿は美しいし、中国の対日戦は正義だったし、アメリカは世界の覇王。
一方日本は?

140 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:46:24 ID:TSSNizM50
>>131
誰がよい戦争だっていったんだ?
負けて良い戦争って おまえあほか?w

141 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:46:32 ID:f86Z+3I+0
まだ生きてたのかこいつww

安倍がいなくなって、こいつの居場所もなくなったかと思ったけどw

142 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:46:44 ID:GQ5LNIqi0
>>139
こいつすげー

143 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:46:48 ID:qk8TEWAS0
>>104
敗戦の原因を突き止めねば,未来の戦争で同じ過ちをするということだよ。
なぜ負けたのか,二度と戦争に負けない為にはどうすればよいかを教育で議論
すべきなんだよ。
多くの研究家の間では,
大東亜戦争での敗戦原因は,東条英機による真珠湾攻撃にあると言われている。
昭和天皇はアメリカとは交戦しないように忠告してる。それを押し切って攻撃したため
結果的にサイパンを取られたわけだが,サイパン取られたくらいでは大したこと
ないが,結果的に東城の独裁によって岸信介や木戸幸一などの文人が裏切り始めた。
軍人出身の強硬な姿勢が内乱を起こした。
あと考えられるのは近衛文麿による外交の決裂くらい。






144 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:47:21 ID:1A6fb3h10
>>134

それは、日本が金を持ってるからだろ。

それ以外の答えは無い。

145 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:47:46 ID:usv5ClB20
>>134
大きくなってるように見えるのは
日本のメディアしかみてないから
世界は広いんだよ

146 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:48:22 ID:kRKPi+d1O
ごめん!

渡辺に対して、誇りをもてないんだ。
戦後教育かなぁ!
天皇さんは好きなんだけど!


147 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:49:13 ID:omJ1PrFd0
>>139
中学生は寝る時間だよー!


148 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:49:18 ID:A91p7EdzO
なんというサヨクホイホイ
あっちこっちサヨクの唾が飛び散っている

149 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:49:20 ID:PHa+nSB60
>>145
色んな国で慰安婦20万人やら南京30万人やらが定説になってますけど

150 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:49:32 ID:fFtm3FyX0
>>97
渡部って思想家ですらないだろw

151 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:49:51 ID:k4fslKczO
>>109
残念ながら日本は島国なので持久戦はできません。
農作物は自給できてもやがて石油が尽き、鉄鉱が尽きる。

152 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:49:59 ID:usv5ClB20
>>143
戦争はしないと決めたのに
無駄なことするんだな
おまえ また戦争したいのか?

153 :東條英機は巧妙に立ち回って子息の戦死を逃れた:2007/11/30(金) 01:50:58 ID:/2EtJGTd0
>>143 
東條英機(*1)にはつぎの三人の息子がいた。

  長男 英隆 (ひでたか、1911年5月9日生、*2)
  次男 輝雄 (てるお、1914年9月23日生、*3)
  三男 敏夫 (としお、1925年11月9日年、*4)

長男、次男は士官学校進学を志望したが、父英機は弱視を口実に兵役義務のない技術系に
進学させ、それぞれ鴨緑江発電、三菱重工業に勤務して無難に終戦を迎えた。

三男だけが陸軍士官学校に進学し、卒業後陸軍兵長、陸軍伍長を経て陸軍軍曹になったが
陸軍は父英機の意向をくみとって戦線に出さずに安全な後方配属のまま終戦を迎えた。

これと対照的なのが日露戦争の第三軍司令官乃木希典(まれすけ、*5)大将と、
1945年8月15日に 「一死をもって大罪を謝し奉る」 と遺書をしたためて自決した最後の陸軍
大臣阿南惟幾(あなみ これちか、*6)である。

乃木希典は日露戦争に出征した長男勝典(かつすけ)と次男保典(やすすけ)を戦死で失った。
また阿南惟幾の次男惟晟(陸軍少尉)は昭和18年に戦死している。

 *1 http://www.webnote.info/jp/%E6%9D%B1%E6%9D%A1%E8%8B%B1%E6%A9%9F.htm
 *2 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010475515
 *3 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%A2%9D%E8%BC%9D%E9%9B%84
 *4 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%A2%9D%E6%95%8F%E5%A4%AB
 *5 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%83%E6%9C%A8%E5%B8%8C%E5%85%B8
 *6 http://www.tocatch.info/jp/%E9%98%BF%E5%8D%97%E6%83%9F%E5%B9%BE.htm


154 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:51:13 ID:TSSNizM50
>>149
で 日本がなんか困ってるか?

155 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:51:38 ID:1A6fb3h10
>>149
なんで>>144には返事しない。

おまいの意見は、朝鮮ウヨ・創価・共産党と意見が一緒の理由を言えよ。

同類なんだろ。ww

156 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:52:11 ID:e4qbdmni0
>>152
絵にかいたような思考停止の左翼思想
ここまでプロトタイプなのも珍しいな

157 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:53:05 ID:I3CYnOES0
産経も渡部氏も遅いよ。物事を主張するタイミングってのがある
既に福田で後退しちまった

158 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:53:38 ID:YccUvl800
誇りなんか下手に持っても相変わらず国家に飼いならされるだけだろ
民主主義国家なんだから自分の頭で考えられる人間を作らないと・・・

159 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:53:47 ID:Dmg4Fzlr0
子供達を巻き込むのはやめなさい。

160 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:53:47 ID:TSSNizM50
>>156
それ 馬鹿サヨに皮肉言ってるんだよw

161 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:54:05 ID:GQ5LNIqi0
>>151が現状、これを打開する手立てを考える政治家が無能すぐる

162 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:54:11 ID:1A6fb3h10
>>152
戦争しないと決めた国は、日本以外にあるのか?

戦争は、1国だけで出来ない事もしらないのか?

163 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:55:27 ID:PHa+nSB60
>>155
すまんね
答える価値もないと思ったから

意味不明だし
なんか勘違いしてるんじゃないの?





164 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:55:40 ID:laDId3Q40
氷河期だがこんな国に誇り持つわけないだろ

165 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:55:41 ID:TMEtUZ5X0
東京裁判否定するバカウヨって、第一次大戦のときのドイツみたいに裁判なんかせず
有無を言わさず莫大な賠償金課せられて、領土山分けされたほうがよかったのかよw

何されても文句いえねー立場だぞ
不公平裁判ぐらいで済んでよかったわ


166 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:55:42 ID:T93EEMKP0
http://jp.youtube.com/watch?v=5TQLIEve3u0

167 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:56:33 ID:1A6fb3h10
>>165
何で?おまいの意見は、朝鮮ウヨ・創価・共産党と意見が一緒の理由を言えよ。

同類なんだろ。ww


168 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:56:47 ID:Mr77CruD0
この人の本はわかりやすく面白いし、良いこと書いてある。
中高生に一回は読んでほしいね。

でも何冊も読む必要ない。どの本でもいつも同じようなことばかり書いてあるから。

169 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:57:11 ID:omJ1PrFd0
>>153
なんか東條を悪者に仕立て上げたいようだけど
じゃ、どうすればよかったの?
だれが指導者ならよかったの?
おまいが指導者ならどうするの?

敗軍の将を誹謗中傷するのはバカでもできる。


170 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:57:42 ID:PHa+nSB60
1つ言えるのはそんなに国が大嫌いな人は別に日本にいなくても良いと思うの
なんでわざわざ大嫌いな国に住んで、文句言ってるのかよくわかんない

171 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:57:55 ID:fFtm3FyX0
敗軍の将を持ち上げるのはネトウヨしかできない。

172 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:57:57 ID:TSSNizM50
>>165
ヒトラーに感謝しないといけないなw

173 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:59:46 ID:1A6fb3h10
ブサヨの意見は・・・・


何で、朝鮮人ウヨや創価・共産党と一緒。

不思議だな。w

ブサヨ、何処の国に忠誠誓ってるんだよ。w

174 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 01:59:58 ID:TSSNizM50
>>171
全ての実験に失敗した社会主義・共産主義にしがみついてる馬鹿サヨの立場は?

175 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:01:15 ID:GQ5LNIqi0
>>174
そんなやつもう日本から絶滅してるだろ

176 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:02:29 ID:wenLgjuR0
>>167
ネトウヨだけが日本人いや世界中の人と違う見解を持っているんですよ。

177 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:02:33 ID:NNbPt/sr0
世界日報は日本のクオリティ・ペーパーであった

178 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:02:36 ID:xsc76z+v0
東条ねえ
あのオッサンも私怨で自分の気に食わん
一般人を無理やり徴兵して最前線に送ったり
これまた気に食わん佐官を支援で最前線に送ったりしているから
擁護する気にならんのだよねえ。

179 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:03:04 ID:omJ1PrFd0
>>171
武士の情け、敗軍の将に対する礼を知らないおまいが
日本人でないことはよく分かる。


180 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:03:12 ID:qk8TEWAS0
>>152
スポーツでも勉強でも何でも一緒でしょうw
負けた場合復習をして,どこが悪かったのか,原因の解明をするのが常識なのでは?
戦争も全く同じで,大東亜戦争に負けたからって,これで終わりじゃないのよ。
いずれまた,支那や朝鮮,アメリカとも戦争をすることになるけど,日本は敗戦に
よって本当にみじめな思いをした。私たちの子や孫の代で再び同じ敗戦という屈辱を
味わわせることはできないでしょう?
だからこそ,今度は戦争で絶対に勝てるように,敗戦原因の研究をするのが普通の
人の考えじゃないのかと,私は思うんだが。。。





181 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:03:15 ID:1A6fb3h10
>>175
馬鹿だな。w

「社会主義の素晴らしさ?」を云えなくなったんで

反日に全力を尽くしてる。

おまいは、その手先。

182 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:03:36 ID:/5Xo7ToL0
パール判事なんて何の正当性も無いわ
敗戦国がこういう風に裁かれるのは現実としてあり
そこを否定しようが何しようが全く変わる事などない

183 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:03:59 ID:3MT6MY/T0
巨大蝙蝠出現w
勝敗は決まったw
わかりやすいな
━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!

184 :敗軍の将を誹謗中傷せよ:2007/11/30(金) 02:04:23 ID:/2EtJGTd0
 
>>169 【東條を悪者に仕立て上げたい】
 
戦前の将官を武人と理解したらトンでもない買い被りで、彼等の本音は出世競争と派閥抗争に尽きていた。 
腰に軍刀をぶら下げた姿は武人そのものだが、実態はノーパンしゃぶしゃぶを満喫した大蔵官僚と変わらない。

例えばフィリピンに派遣された陸軍の第四航空軍司令官、富永恭次中将。

「諸君だけを死なせるのではない。 この富永も最後の一機で、必ず突入する。 
どうか、安んじて出撃してもらいたい」「多くの部下を特攻に出してしまった以上、
自分はマニラから離れるわけにはいかない」と
大風呂敷を広げた軍司令官は、ルソン島エチヤゲ基地で持久戦を全うするはずだった。

1945年1月17日、最新鋭の五式戦闘機4機に直援された軍司令官殿は、
あろうことか愛人を同乗させた連絡機でルソン島から台湾へ敵前逃亡してしまう。

http://www.tamanegiya.com/daitouasennsounobaka18.5.2.html


185 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:04:53 ID:wOrx4IuV0
>>170
だからそういう国=不変の政治体制って考えは将軍様臭いから止めろって
一応日本も民主主義だから気に入らなければ変えていこうと思ってもいい訳。わかる?

186 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:05:10 ID:GQ5LNIqi0
>>181
反日じゃないだろ、反権力だろ。

187 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:05:11 ID:Qk63OTH5O
失楽園の人……ではなさそうだな

188 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:05:28 ID:rXSK9iUi0
東京裁判を受け入れることでアメリカからのあらゆる支援を受けてきて、
そのことによって発展した側面があるわけだろ。
メリットをすべて頂戴した上で、あとになってやっぱりあれ無しねってのは通用しないだろ。
韓国の「戦後賠償しなおせ!」ってのとまったく同じ論理だよ。

189 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:06:44 ID:xsc76z+v0
歴史教育として
辻・牟田口・源田・富永のクソさも教えよう
特に辻と牟田口

190 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:07:19 ID:cW8wvIWl0
>>185
民主主義だって絶対的なもんじゃないぞw

191 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:07:46 ID:1A6fb3h10
>>182
その裁かれるようになったのは、何時からだ?

答えて見ろよ、低脳君。

昔は、そんな傾向はなくて、負けた側が勝った側の要求を呑むだけ。

スポーツのように戦争をやってた時代の方が、まだ野蛮じゃないわ。

192 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:07:56 ID:3MT6MY/T0
アメリカ占領下で何をしていたか?
日米安保の時何を言ったか?
文化大革命のとき黙っていたかどうか?
このへんが
試金石
ダマサレルナ..._〆(゜▽゜*)

193 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:08:11 ID:GQ5LNIqi0
>>190
資本主義・拝金主義も入れてくれ

194 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:08:36 ID:PHa+nSB60
>>185
いやいや別に外国に行って暮らす自由はあるわけで
日本の過去が受け入れられない、日本という国が、国民が嫌いなのに何故いるのって話
日本が嫌いなら変えようとも思わないわけで

どうぞご自由に海外へ

195 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:09:11 ID:88SDfSyA0
こういうのはどういう考え方で行動するとどういう結果になるのかということを
網羅的に教えるのが重要だと思うけどね。

歴史から学ぶっていうのはその時代ごと、それぞれの国ごとの価値観と
それが何を生み出したかとの因果関係を学ぶことなんだから。

その知識がこれから目的の結果を生み出すのに今何をすればいいのか
を教えてくれる。

慰安婦問題やら南京問題というのはつまり価値観の押し付け合いだね。
相手をこの価値観で行動させれば自分に有利になる。そういう価値観の押し付け合い。
お前は下。俺が上。そういう価値観。でもそれはうまくいかなかった。

個人的なレベルから世界的なレベルまで、誰もが身をもってそれを経験してきたはず。
もう平和と平等、すべての人のためになる価値観に目を向けてもいい頃だね。


196 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:09:33 ID:usv5ClB20
>>188
アメリカは日本のために支援した訳じゃないぜ
あくまでもアメリカの都合だよ
日本はそれにちゃんと感謝してきたし
アメリカに協力もしてきた
もう十分だろ

197 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:09:40 ID:xsc76z+v0
つか保守のようなものの連中が
なんでココまで東京裁判に拘るか解らん
主権を殆ど失った敗戦国なんだから一方的に裁かれるのは当然のこったろ


198 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:10:17 ID:1A6fb3h10
>>186

反権力で反日じゃないのなら、証明してくれ。w





199 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:10:42 ID:TsGgHjBW0
アメリカのお陰で発展してきたんだから、東京裁判なんてどうでもいいよ

200 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:11:08 ID:PHa+nSB60
>>186
自分のことを反権力、反体制の戦士だ、と思ってるアホなおっさんほど哀れなもんはないな


201 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:11:32 ID:e4qbdmni0
ある意味、左翼も可哀そうだな
本来の信仰の対象である社会主義が世界中から否定されて
もはや反日活動しかやることがなくなってる
ネット上でもネトウヨ云々、統一協会云々は目にするが
この手の連中がまともに議論している現場は見たことがない
反日は革命のための手段だったんだろ?
もはや己でもおかしい、こんな活動意味がないと心のどこかで気づいているはずなのに
今日もまた惰性で反日書き込み
哀れにすら思えてくるよ

202 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:12:14 ID:omJ1PrFd0
>>184
おいおい、オレの質問には完全スルーかよ?

どこの国にだって情けない軍人はいるさ
軍人だって人の子だし、自分がかわいい。
しかも、日本は圧倒的に不利な条件で戦わなければならなかった
結果として負けたので、情けなく見えるのは仕方ないこと。
勝ってたら神様みたいに見えるだろうね。
ところで
おまいの国の将軍様はさぞかしご立派なんだろうね。

203 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:12:15 ID:wOrx4IuV0
>>194
お前の言う日本って何? 国というのは一つの思想で纏まった集団なのか?
まさに中国北朝鮮的思考だな

204 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:12:38 ID:qk8TEWAS0
>>169
アメリカとの交戦の前にイアンパール作戦のような重大なミスを犯してるのも
敗戦に繋がってるわけ。
連敗し続けたことによって,内政で混乱したんだよ。
東城が本土決戦を強行できなかった時点で負けなんだよ。
岸などの本土決戦反対派を殺せばよかったんだよ。



205 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:13:24 ID:GQ5LNIqi0
>>198
おまいの話はつまらん、自分の証明ができずに人の証明を求めるのか。
ちなみに対米追従反対は立派な証明だと思うがな。

206 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:13:32 ID:usv5ClB20
>>201
気づいてないから馬鹿サヨなんだよ
新興宗教と同じ
議論なんか聞いてないからw
キチガイに何言っても無駄

207 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:14:07 ID:1A6fb3h10
>>197
自国が嫌い、なんて可笑しいだろ。

国の為・家族の為に戦った祖父達を、残虐だと教育する方がどうかしてる。

そんな事も理解できないとは、情けなくなってくるわ。><

208 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:14:16 ID:rXSK9iUi0
>>196
そりゃあアメリカの都合だったのは事実だろうが、
じゃあ東京裁判に対して断固として拒否したらどうなってた?
それこそ日本の国家システムは天皇制を含めて根底から覆されてたかもしれん。
戦後、ソビエト寄りになって協賛革命を経て、
いまごろようやく民主化しましたなんてやってたかも。
歴史的事実と政治的事実が矛盾するなんてよくある話なんだよ。
数百年後の補正を期待して、今はいじらないことが大事。
かさぶた剥がしてたら治りが遅くなるだけ。

209 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:14:55 ID:cW8wvIWl0
>>197
とりあえずおまえは敗戦国の一員らしいからパン買ってこい。
3分以内に。

210 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:15:33 ID:xsc76z+v0
>>204
無理無理
あの状況で本土決戦なんて
日本中を餓死者を溢れかえすきか
アメリカは沖縄占領したら
機雷封鎖して爆撃を行うだけで日本を干上がらせる事が出来たのに
しかもソ連も参戦するんだぞ
下手すりゃ分断国家の出来上がりだ

211 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:15:48 ID:LC6zIDse0
渡部昇一も時代錯誤の老人になってしまったな。
いっそネオナチと手を組んで、ニュルンベルク裁判もくつがえしたらどうだ?



212 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:16:01 ID:9XS+VA6k0
オランダ  サンティン・アムステルダム市長 (1994年内務大臣)
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦
したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から
追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の
功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分
をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

タイ  ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産
して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南アジ
ア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であるのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床
に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れ
て逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞ
れの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教
育をおこなってくれたのです。」

マレーシア  ガザリー・シャフィー 元外務大臣
「日本はどんな悪い事をしたと言うのか。大東亜戦争でマレー半島を南下した
時の日本軍は凄かった。わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはと
てもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。私はまだ若かったが、
あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。日本は敗れたが英軍は再び取
り返すことができずマレーシアは独立したのだ。」
ttp://shupla.w-jp.net/datas/flash/vip1219.html

213 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:16:13 ID:4qgtMiYI0
こういうウヨのオナニー集会を取り上げてくれるのは

産経と2chだけになっちゃったね、最近。

214 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:16:22 ID:usv5ClB20
>>204
おまえ 怖いよw

215 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:17:22 ID:qk8TEWAS0
東城は確か陸軍士官学校を2回落ちてたはず。
海軍大学校を出たエリートが総理大臣になっていれば敗戦はなかった。
2流の叩き上げが権力握ったので軍事的な作戦で,まずかったと思う。


216 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:17:30 ID:Tk68zCERO
>>141
おまえのあまりに低レベルな国語力に感心したよwww
こんなアホさだから、東京裁判史観のせいで誇りが云々なんて
空虚な理屈に騙されるんだろうな。

217 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:18:16 ID:/5Xo7ToL0
>>212
こういうのは鼻で笑うね
それぞれの立場にあった都合のいい事を述べてるだけ
イラクの派閥の一部がアメリカを褒める
そういう事でしかない

218 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:18:42 ID:PHa+nSB60
>>203
誰がそんなこと言ってんだよ
さすがに苦しいよw

あんたは大嫌いな国に所属してるおかげで税金を取られてるよな?
また大嫌いな国から各種サービスを受けてるわけだ

あんたにとっちゃとんでもない苦痛だと思うよ
そこで海外に移住する自由はあるんだから是非大好きな国へ行って喜んでとまではいかなくとも
納得できる国に税金納めてきたらどうなの?って話
今すぐに


219 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:18:58 ID:C6olBAyK0
だ〜か〜ら〜、誇りとかそういうの必要ないんだって
多少自らを恥じて一歩下がった行動をとるのが大人の国家ってもんだ。
やや左寄りのほうが国家運営はうまくいくんだ

220 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:19:44 ID:TSSNizM50
>>217
鼻で笑ってるようじゃ
ものの見方が浅いんじゃなかろうか?

221 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:19:49 ID:cW8wvIWl0
>>217
で、おまいさんは褒めてないほうにシンパシーを感じてしまうわけだw

222 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:19:51 ID:omJ1PrFd0
>>213
朝日、TBSが潰れかけ
本当はサヨ涙目

223 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:19:54 ID:GQ5LNIqi0
>>219
ヒント:シナ

224 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:20:49 ID:/5Xo7ToL0
>>220
いいや全然浅くないと思うよ
寧ろこれ見てそのまんま信じちゃう浅さの方が問題じゃないかな

225 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:21:30 ID:ScyzY7eF0
東京裁判の一番の問題は天皇を処刑しなかったこと。

豆知識なw

226 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:22:01 ID:wenLgjuR0
>>222
> >>213
> 朝日、TBSが潰れかけ
じゃあ、ネトウヨは嬉しくて笑いが止まらないでしょうね。
日本国民の洗脳が溶けるのも時間の問題ですねw

227 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:22:12 ID:usv5ClB20
>>224
同じことだろw
おまえも同じように浅い

228 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:22:13 ID:1A6fb3h10
>>210
不思議だ、そこだけは同意だな。

ドイツ敗戦によって、日本敗戦は確定的になった。
全世界、日本だけで戦う訳にもいかないしな。

229 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:23:12 ID:/5Xo7ToL0
>>221
所詮渡部支持してる奴も
君のような二元論主義者なんだろうな
全く片腹痛い

>>227
全く意味が解らないな

230 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:23:23 ID:9XS+VA6k0
インドネシア  ブン・トモ 元情報相
「日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人
の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度
持った自信は決して崩壊しない。そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、
我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」

インドネシア  サンパス 元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人約1000人
が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献してくれたこと
である。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲章を贈っている
が、それだけですむものではない。」

インドネシア  モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」

韓国の某大学の学長
「私は平素学生に対して、韓国人としての自覚を促している。
日本の韓国併合に抗議する前に韓国人自身が考えなければならないことがある。
日本の韓国併合に対してアメリカもイギリスも誰も抗議しなかった。
世界は当然のような顔をして受止めていた。それはなぜか。
日清戦争のとき、清国軍がソウルを占領しても韓国人は戦わなかった。
だから日本が戦って清国を追い払った。
ロシアが入ってきた時もわれわれは戦わなかった。
日本軍が血を流して戦い、朝鮮からロシアを追い出した。
だから日本はこれ以上トラブルは嫌だと朝鮮を併合してしまった。
韓国は自ら亡んだのだ。責任を日本に押し付ける前に、
われわれは戦わなかったから亡びたことを知らねばならない。」

ttp://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/1941128/1941.12.8.htm

231 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:23:28 ID:TSSNizM50
>>226
馬鹿サヨが左うちわなら
お前が必死になることもあるまいにw

232 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:23:30 ID:GQ5LNIqi0
>>225
戦勝国の一方的な裁判だったことの方が問題だろw

233 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:23:48 ID:PHa+nSB60
>>225
中共が全く同じこと言ってたな


234 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:24:53 ID:V8Ui8DVr0
あっそーが逝っても・・・再審されたら・・・残る皇族も処刑だろ。

人道の罪・・・平和に対する罪・・・

235 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:25:29 ID:9XS+VA6k0
インドネシア大統領特使、アラムシャ陸軍中将は語る

 平成5年7月、インドネシアのアラムシャ陸軍中将は大統領特使として来日しました。
その時福田元首相や塩川自治大臣(当時)などと会見し、大東亜戦争について
「大東亜戦争が長引いたばかりに労務問題などで、ご迷惑おかけしました。」と述べると
「とんでもない。むしろ大東亜戦争を途中でやめたことが残念であったと思ってる。あと
5年はやるべきであった。これは私だけの意見ではない。アフリカに行けば、みんなから
聞く意見だ。中東に行けばみんなから聞く意見だ。」 
「どういうことですか?」 
「なぜアフリカがあんな状態なのか。我々と同じく40数年前に独立すべきであったが
そうできなかったからだ。あそこはオランダ人とイギリス人とユダヤ人が握っているから、
どうしようもない。もし日本があと5年大東亜戦争を続けていたならば恐らく中東まで進出
していただろうから、中東諸国ももっと早く独立できたであろうし、日本軍の大変な勢いが
アフリカにも伝わって、アフリカ諸国もインドネシアのようにもっと早く独立できただろう。
そうすれば、南アフリカも現在のように苦しまずに済んだはずなのだ」

BBCの調査データ
ttp://nextxp.net/images/japan.png
国別好感度アンケート
ttp://www.emit.jp/cgi-bin/qnaire1.cgi

GHQの「ウォー・ギルト・プログラム」
(アメリカが罪悪感を日本人に植えつけるために実行した洗脳計画)
ttp://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/siryo/GHQ1.htm
ttp://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/siryo/GHQ2.htm

236 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:25:31 ID:ScyzY7eF0
>>233
中共もなかなか豆博士だねぇw

237 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:25:41 ID:TSSNizM50
>>229
ますます お前の浅さがわかってきたよw

238 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:25:45 ID:C6olBAyK0
>>223
なんのヒントだ?
中国のガキっぽい軍拡強硬路線がいつまでも続くとでも?
日本は日本の路線を進めばいいだけ

239 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:27:33 ID:9XS+VA6k0
朴 鉄柱(韓国 平成二年一月逝去・六十八歳 韓日文化研究所 昭和四十二年十月)

「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、
そもそも大東亜戦争は決して日本から仕掛けたものではなかった。
平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組んだ。
それまで日本はアジアのホープであり、誇り高き 民族であった。
最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑むことは屈辱を意味した。
”事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って死すべし”というのが、
開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発露であった。
日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。
それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。
日露戦争と大東亜戦争ーこの二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、
アジア諸国民の独立をもたらした。
この意義はいくら強調しても強調しすぎることはない。」

「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのは
むしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。
彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。
戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、
というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。
日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。
日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。
ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、
こんなものはすぐに回復できたではないか。
二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として
靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇対象となるのである。」

240 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:27:34 ID:cW8wvIWl0
>>229
つまりは「意見を持たない俺様は愚民と比較されることはないので俺最強」と。

241 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:28:05 ID:GQ5LNIqi0
>238
おまえの

>だ〜か〜ら〜、誇りとかそういうの必要ないんだって
>多少自らを恥じて一歩下がった行動をとるのが大人の国家ってもんだ。
→特にこのコメントが気になったんだよ。

>やや左寄りのほうが国家運営はうまくいくんだ



242 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:28:54 ID:LeNeCazc0
渡部の持論は

「ユダヤ人に日本を統治してもらう、その為には相続税・消費税廃止。所得税一律10%にすべき」

と言うユダヤエージェントです

俺は氏と小室先生の共著「自ら国を潰すのか」で凄い感銘を受けただけに残念です

243 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:29:38 ID:9XS+VA6k0
台湾人 楊素秋さん(昭和7年、日本統治下の台湾・台南市生まれ)の著書より

『日本人はとても素敵だった』
ttp://www.sakuranohana.jp/book_suteki_d21.html
靖國神社に参拝してなぜ悪い?
 なぜ靖國神社に参拝してはいけないのでしょうか? 靖國神社に首相が参拝すると、
中国や韓国から非難され、日本国内ですら反対論が声高に叫ばれますが、自国の
先祖の霊を鎮めるために行くんだと、自国民の霊を弔うのがどうしていけないのかと、
それと君たちの国と何の関係があるかと、内政にまで口をはさむなと、なぜ言えない
のでしょうか? 不思議で仕方ありません。

今でも兄とよく話すのですが、もし、大東亜戦争がなかったらどうなっていただろうか、と。
恐らく今の東洋の発展はなかったのではないかと思います。西洋の文化に侵略されて
東洋の文化は失われていたでしょう。このように、大東亜戦争は白人の侵略を防ぐことが
出来たという素晴らしい功績を残したことも、また事実なのです。それなのに、日本は四十
年も五十年もお前だけが悪いと言われ続けています。

 そして、負けた側(日本)がある程度経済的に豊かになると、今度は、「弁償」という言葉
のもとにゆすろうとする。これはやくざのやり方です。中国や朝鮮・韓国は、それをずっと
やり続けています。
 テレビを見る度に日本の悪口を言ってる朝鮮の人などを見ると、私は憤りに似たものを
感じます。不公平だと。してもらった良いことに対して、なぜありがとうと言わないのか、と。

244 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:29:38 ID:PHa+nSB60
>>238
今の日本が「やや左寄り」との認識はどうかと思うよ
朝日あたりが他の国の新聞だったらすごい騒動になると思うけど

んで国の外交で一歩下がった態度とかありえないから


245 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:30:03 ID:1A6fb3h10
>>236
その天皇陛下に会えるとなると、喜んでくる中国共産党の幹部。

江沢民も、その一人だったな。w

いつも呼びつける側の中国人にしては、不思議だね〜。w

246 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:30:05 ID:/5Xo7ToL0
>>240
じゃあ聞くが日本にこのような意図はあったのかね?
要するにイラクの派閥の一部がアメリカを褒めると変わらない訳だ
俺はこんな物を評価してないからね

247 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:30:14 ID:omJ1PrFd0
寝る前に一言
勝てば官軍、負ければ賊軍
という考え方はひたすら軍拡を助長する
危険な考え方だ。
どんな卑劣なことをしても
勝ちさえすれば正義になってしまうから・・・


248 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:30:55 ID:AJ04UNnc0
発展途上国では郷土や風習文化に対する愛着の帰結として
愛国心を持つ人間の割合が多く、
先進国では都市の景観風景や社会システムの先進性に対する評価、
多様な価値観を束ねまとめるべきという認識の結果として
愛国心を発露させる人間の割合が多いそうだよ。
日本の場合は教育の中身以前に国家に誇りを感じさせる為の
必要な要素が見事に欠落してるわな。

249 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:31:25 ID:GQ5LNIqi0
>>247
この変の価値観もそろそろ変わってきてる気がするな。

250 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:31:26 ID:C6olBAyK0
>>244
我侭にやりたい放題やればいい結果が出るとでも思ってんの?
日本なんて何もないんだよ?

251 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:31:39 ID:XnBMD8qX0
お前らネトウヨニートが働いたほうが
よっぽど国のためになると思うがね

まあ所詮ニート
筑死大江の方がよっぽど役に立ってる

252 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:31:41 ID:wOrx4IuV0
>218
だからお前の言う国の定義ってなんだよ
恐らくお前は自民党政権下の日本を言ってるんだろうけど
歴史認識だって政党によって違うわけで
ましてや個人の歴史認識や自国に対する想いなんて千差万別
あたかも自分の考えがそれ即ち日本であるみたいな思考回路がキモイんだよ
国が気に入らなければ出て行けって思考は
政府への非難を自分への中傷と混同してる証
集団主義に溺れたなんて哀れなコマなこと…


253 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:32:06 ID:TSSNizM50
>>246
馬鹿に評価を言われてもね
誰も相手にしないだろw

254 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:32:19 ID:9XS+VA6k0
これが正しい歴史

★台湾……………日清戦争の結果、清から譲渡された
★満州の利権……日露戦争の結果、ロシアから引き継いだ
★ミクロネシア……第一次世界大戦の結果、国際連盟による委託統括地
★朝鮮半島………条約を結んでの併合

当時は侵略も戦争も植民地支配も犯罪ではなかった。
しかし戦時中でも非戦闘員の殺害は国際法違反の犯罪であった。
原爆投下や東京大空襲はまぎれもない非戦闘員大量虐殺の大犯罪である。
そして便衣兵は戦闘員と非戦闘員の分別を困難なものとし、
作為的に行われた中国の便衣兵戦術は戦時国際法違反である。

占領国の徴用(朝鮮人の徴用)は、
国際法(ハーグ陸戦慣習に於ける条約)に認められた合法行為であった。

国際法上、いわゆる「侵略戦争」は禁じられていた。
ケロッグ・ブリアン条約批准に際しては、各国から条件が付され、
条約で禁ずる戦争に「自衛戦争」を含めない事となった。

英国は「植民地を含む自国領域防衛のみならず、
海外の自国権益保護も自衛と認める」と宣言した。

さらにケロッグ米国国務長官が
「自国が行なう戦争が、自衛戦争であるか侵略戦争であるかは、
各国自身が認定すべきものであって、他国や国際機関が決定できるものではない」
と主張し、米国政府公文により明確に「自己解釈権」の概念が発表されている。

255 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:33:05 ID:4qgtMiYI0
>>244
アメリカじゃ統一系のメディアに出演しただけで大騒ぎになるのに、

産経なんか合同結婚式の全面広告まで出しちゃった過去があるしねぇ。

確か、彼らの言い分では「産経は国際的に中道左派」だっけ?

とんだ中道左派もあったもんだよ。w

256 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:33:46 ID:imXIGiop0
統一協会と仲良しの人だね
統一協会の機関紙に度々出てるし
http://www.worldtimes.co.jp/special2/zadankai2004-2/main.html

日本のクオリティ・ペーパーであれ
渡部昇一氏
 『世界日報』はこの四分の一世紀の間、日本のクオリティ・ペーパー
であった。そしてこれからもそうであってもらいたい。
 私はいつも『世界日報』をアメリカの『クリスチャン・サイエンス・モニ
ター』とくらべて考えることにしている。
 独特の立場に立つ新聞でありながら、主張や記事の公正さに対して
は世界的評価を得ている。日本にもそのような新聞が存在していること
を心から喜びたいと思う。
(上智大学教授)
http://www.worldtimes.co.jp/profile/ayumi25/ay000101-4.htm




257 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:34:00 ID:/5Xo7ToL0
愛国心なんてものは馬鹿を炊きつける為の行動ってのが解ってしまったからな
馬鹿国家は愛国心で一杯だ
さてどうやって愛国心を植えつける
まあテレビ媒体に簡単に影響されてしまうのはまだ続いているので
そこまで愛国心が下がる心配も無いか

258 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:35:03 ID:cW8wvIWl0
>>246
それはおまいさんのほうで評価されたら個人的に困る事情があるってこった。
もうフロイトさんとかの分野の仕事だーね。

259 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:35:10 ID:962V5p330
>>247
靖国史観の否定だな。

260 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:35:14 ID:PHa+nSB60
>>250
今までの日本の外交スタンスってどうだったのよ
正に一歩下がって土下座してたわけだろ?
その結果はどうだったの?

なにも中東に恫喝しろって言ってるんじゃないんだからさ

261 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:36:15 ID:TSSNizM50
>>257
そうだよな 中国 韓国なんて愛国心いっぱいの馬鹿揃いだもんな
その点日本人は 愛国心なんてはなから持ち合わせてないから
よかったよかった

262 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:36:16 ID:/5Xo7ToL0
>>253
ああ
まるで中身の無い馬鹿か
レスする価値もなかったな

263 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:36:18 ID:xsc76z+v0
>>259
まあ戊辰戦争や西南戦争でのいわゆる賊軍は合祀してないからなあ

264 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:36:23 ID:9XS+VA6k0
インド  ラダ・ビノード・パール 極東国際軍事裁判判事・法学博士
昭和27年11月5日、広島高等裁判所での講演にて

「要するに彼ら(欧米諸国)は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとど
めることによって、自分らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の
一七年間(昭和3〜20年、東京裁判の審理期間)の一切を罪悪と烙印する事
が目的であったにちがいない。・・・・私は1928年から1945年までの一七年
間の歴史を二年七ヶ月かかって調べた。この中には、おそらく日本人の知らな
かった問題もある。それを私は判決文の中に綴った。その私の歴史を読めば、
欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるということがわかるはずだ。それ
なのに、あなた方は自分らの子弟に、「日本は犯罪を犯したのだ」「日本は侵略
の暴挙を敢えてしたのだ」と教えている。満州事変から大東亜戦争にいたる真
実の歴史を、どうか私の判決文を通して十分研究していただきたい。日本の子
弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、頽廃に流されていくのを私は平然
として見過ごすわけにはゆかない。あやまられた彼らの宣伝の欺瞞を払拭せよ。
あやまられた歴史は書き変えなければならない」

ttp://www.teiteitah.net/emp_jp-1.html

265 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:37:28 ID:1A6fb3h10
>>255
おまい、本当に馬鹿なのか?世間知らずだな。w

どんな組織だって派閥はあるさ。
フジにだって左翼が居るし、朝日にだって少ないが保守はいる。

全部の意見を保守でも左翼でも纏めれる訳じゃないよ。

266 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:37:49 ID:aftX0WJY0
で、横領公務員が天下を取ってる日本のどこを誇ればいいんだろうなw

267 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:38:07 ID:cW8wvIWl0
>>259
いちおう賊軍のための神社もあるじゃん?


268 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:39:46 ID:PHa+nSB60
>>252
散々考えてそれかよ
いい加減イラついてきたよw

誰が自民だ、個人の歴史認識だって言ってるんだよ
日本の過去も現在も全てが嫌いな人間なら日本にわざわざ住んで税金払って文句言ってるんだって話だろ

なんで俺が政府の代わりに矢面に立たなきゃいけないんだよ馬鹿w

明日の朝出国しなさい

269 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:40:18 ID:laDId3Q40
>>256
なるほどそういう事か。

270 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:41:32 ID:C5UlVx+i0
>>8
カタールの衛星テレビ、アルジャジーラに送られた犯行声明
>  ビデオの未放送部分の映像を、日本音響研究所などが分析した結果、犯人側が
>  日本語で「言って、言って」と人質に発言を促していたことが判明・・・・・」
> ttp://www.asyura2.com/0401/up1/source/616.jpg
> 産経新聞・夕刊フジが一面トップで報道。今回の拉致事件が日本の左翼勢力の
> 自作自演であるかのような、記事を載せた。
> その直後被害者宅に右翼の脅迫が殺到した。
> YomiuriWeekly5月9/16日合併号


左翼勢力の仕業かと書かれて右翼の脅迫とは、これいかに?

271 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:42:39 ID:RVsPapTkO
>>252に同意。北朝鮮みたいな基地外国が理想なのかネトウヨは。

272 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:42:42 ID:/5Xo7ToL0
>>268
君のアホなことはさ
批判を日本が嫌いだったらに摩り替えてしまう事だよね
そして君のやってる事はその批判を放棄してるにすぎない

273 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:42:45 ID:imXIGiop0
>>260
>今までの日本の外交スタンスってどうだったのよ
近年のアメリカ一国主義ってのは、あまりにも外交的に稚拙
長年築き上げた中東諸国の信頼も危うい

昔の中東外交を調べると日本はなかなか上手く立ち回っていた


274 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:44:32 ID:usv5ClB20
>>273
何いってんだか
その前がひどすぎただけの話だろ

275 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:44:38 ID:4qgtMiYI0
>>265
誰もフジサンケイグループについて言及してるわけではなく

 統 一 協 会 合 同 結 婚 式 の 広 告

という面白い前科をお持ちの産経新聞社について言及してんですよ?
まー統一に騙されて人生を滅茶苦茶にされた人にとっては笑い事じゃないんでしょうが・・・。

276 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:45:06 ID:PHa+nSB60
>>272
批判は誰でも持ってるさ
批判云々じゃないんだよ
日本という国が根本的に嫌いって言ってるんだぜ?

横から口出すんなら最初からレス追ってくれよな

277 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:45:09 ID:/5Xo7ToL0
>>270
そりゃ2chでも居たじゃん
あの3馬鹿攻撃してる連中が
どういう奴が主に攻撃するかなんて理解できるだろ?

278 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:45:27 ID:1A6fb3h10
>>273
じゃ〜なんで湾岸会議(中東6カ国)とのFTAやら石油確保が成功したんだ?



279 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:45:35 ID:TSSNizM50
>>272
人の批判しかできないってのはよほどの馬鹿なんだな あまえw

280 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:47:22 ID:imXIGiop0
>>274
その前とはいつの頃で、どう酷かったんだ?


281 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:47:36 ID:GQ5LNIqi0
>>273の言ってることはおおむね合ってるな。
むしろ>>279の方が稚拙

282 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:47:44 ID:/5Xo7ToL0
>>276
日本という国が根本的に嫌いって言ったのは何処のレス?
君みたいな意見腐るほど聞いてきたから大概読めるんだよね

283 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:48:30 ID:1A6fb3h10
>>281
じゃ〜なんで湾岸会議(中東6カ国)とのFTAやら石油確保が成功したんだ?

284 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:48:37 ID:wOrx4IuV0
>>268
国家というのはお前が独占してるの所有物じゃないんだよ
ましてや皆がお前と同じ政治思想を持ってるわけでもないわけだ
いい加減国家と自己を同一視するの止めたら?
次の参院選で自民負けたらお前が出国する羽目になるんだぞ?
やってけるか?英語も碌にしゃべれんだろw

285 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:48:40 ID:C5UlVx+i0
>>277
右翼団体ってのは左翼団体と繋がりどころか同じ組織だったってわけね。了解

286 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:49:49 ID:QdFirhqn0
建国したときから中国の冊封下。天皇=中国皇帝のパクリ
天皇の皇の字は中国の皇帝からとったもの。

ってマジデ?

287 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:50:29 ID:/5Xo7ToL0
>>285
君はもう一度そのソースの文面を読み直した方がいいと思うよ
そして俺が間違っていると言うならもう一回レスしてみればいい

288 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:51:01 ID:PHa+nSB60
>>284
だからなんで自民が出て来るんだよ?
政治思想?参院選????
話を摩り替えようとして必死だな
勘弁してくれよなんか勝手に決め付けようとしてるな



289 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:51:14 ID:962V5p330
>>267
国家神道と神社神道は別物でしょ。
東京裁判批判の立場をとる人は同時に靖国史観を否定しなければならないだろ。
全面的に負けた時だけ「負けたからって勝った方を正義とするのはひどい」
と言うのなら。

290 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:54:19 ID:imXIGiop0
>>278
FTAに関しては協議中じゃないのかな?


291 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:55:15 ID:TSSNizM50
>>287
馬鹿サヨとチョンはほとんどイコール
極右の極道もチョン 統一協会もチョン
みんな 仲間じゃん

292 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:56:34 ID:wOrx4IuV0
>>288
「保守右翼を嫌いな奴」を「日本が嫌いな奴」って勝手に脳内変換してるのはお前だろ
共産党だってだてに日本を名乗ってないわボケ

293 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:57:26 ID:/2EtJGTd0

産経新聞は、2003年3月19日(アメリカ東部標準時)に
米国ブッシュ大統領が開戦したイラク侵略戦争を絶賛し、
当時の日本の小泉政権に参戦を迫り、国民の戦意高揚を煽った。

アメリカの無差別攻撃により、なんら罪のないイラク一般市民が一説に60万人、
一説に100万人虐殺され、いまや戦争は泥沼に陥っている。

ここに至って、産経新聞は思い出したように戦況をひとごとのように報道するだけで、
己の非についてはかたくなに口をつぐんでいる。

294 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:59:04 ID:C5UlVx+i0
>>287
読み直したが、左翼が関わっていないとは言い切れないし
それになぜ右翼団体が左翼団体を庇うのかを考えてみたら、
結局は同じ穴のムジナだったのかと。

違うと君がいうなら、もちょっとハッキリと明確に納得させてくれない?

295 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 02:59:55 ID:5Cvjc75H0
>「東京裁判の論理を正義とする戦後教育」
これって洗脳じゃね?北朝鮮かよ。

296 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:00:25 ID:PHa+nSB60
>>292
何度も「日本嫌いだよなあ?」って聞いてるのにねえw

今更他人のレスパクって・・・それはムリだよ

後俺を勝手に「右翼嫌いを嫌う右翼」に脳内変換しないでねw

297 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:01:19 ID:1A6fb3h10
>>290
それにしても相手国の首相は満面の笑みだったな。

いつも日本の反日マスコミは、「日本は孤立」と云うレッテルを貼りたがり
国民を騙そうとする、事だけは覚えて措くがいいよ。

今、ベトナムの国家主席が天皇と面会、宮中晩餐会を開いたばかりなのだが
こんなトップ同士の親睦をマスコミは一切流さない。

反日マスコミには、不都合なんだろう。

298 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:02:10 ID:JQ97yoXH0
>>7
日本人の幻派だって、パール判事が認めた南京事件を認めてる。
ただし、パール判事だって何十万も虐殺した事実を認めてるわけじゃないよ。

何でウヨクもサヨクも、都合の良い部分だけ抜き出すかなあ?
戦争は敵も味方も両方悪いのは事実なんだし。

299 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:02:21 ID:w8q+wQ+xO
>>293

その絶賛と参戦を迫ると戦意を煽った文章ってどんなの?

300 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:04:05 ID:Vl0a3gzCO
右翼新聞らしい頭の悪い論調と言うべきか
御用新聞らしいガス抜きと言うべきか(・ω・)


東京裁判を是としてるのは戦後教育なんかじゃなくて
東京裁判の判決受け入れから再発足した
日本政府、戦後法体系、日本国憲法なんだよね(*^-^)b


右翼と右翼新聞は本音の
自由主義や民主主義、人権思想、平和主義の排撃と
全体主義や軍国主義、選民思想マンセー
をやんなきゃね(^-^)/

ネット右翼の方が正直だよね('-^*)/

301 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:04:26 ID:1A6fb3h10
>>298
>戦争は敵も味方も両方悪いのは事実なんだし。


此処、馬鹿っぽい。

戦争ってさ、利権とか生存権を賭けて戦うんだぞ。

善悪で戦う訳じゃない。

302 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:04:32 ID:yqXM8zzb0
>>298
さらっと嘘をまぜるんじゃねえよw

303 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:05:57 ID:imXIGiop0
>>299
直接は関係ないが

2003.3.21 産経抄
▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という言い方を
慎重に避けて「武装解除」という表現を使った。
しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であることに変わりはない。
その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう

2003.7.24 産経抄
▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は北東アジ
アにも例がある。
イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は歓迎することだったのかどうか。
それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つと見てよい

2004.1.29 産経抄
▼ 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の
「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。
大量破壊兵器が見つからない問題のむし返しだが、一体、戦争や革命に大義や正義
というレッテルを張る必要があるのだろうか。

2004.9.18 産経抄
▼またぞろ「戦争の大義はどこに?」と"鬼の首"でもとったように言い立てている新聞がある。
パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラクで大量破壊兵器の備蓄が見つからず、
今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。
▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた。




304 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:07:22 ID:5j7oZXo30
ちがうな

誇りを持てる国というのは、過ちを過ちととらえきり
その上に立って正しい行動をする国ということだ
侵略が正しかった時代だから、日本の侵略行為が正しいなんて
言い方は、むしろ、子どもの目線からは、許されない、大嘘つきだ
だから、ここ10年、変な餓鬼が登場してるんだ

305 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:07:43 ID:uZt0lle/0
>>1
そもそも

「東京裁判が正義だ」なんて言った教師を俺は知らない。

「第二次世界大戦で日本”だけ”が悪かった」なんて言った教師を俺は知らない。



306 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:09:00 ID:/5Xo7ToL0
>>294
産経新聞・夕刊フジが一面トップで報道。今回の拉致事件が日本の左翼勢力の
自作自演であるかのような、記事を載せた。
     ↓
その直後被害者宅に右翼の脅迫が殺到した。

これの何がおかしいんだ?
君の読み間違いじゃないか?

307 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:09:20 ID:JQ97yoXH0
>>301
国際法違反。

>>298
どこが?

308 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:09:27 ID:rVc9R5Ra0
アメリカは今も昔もウソばかりだね

309 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:10:43 ID:5j7oZXo30
侵略、、、、、、、、、、、、、、、、みんなしてたんだから

てのは

みんな、イジメしてるから、オレもするってのを養護する思想以外の何者でもない

310 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:10:51 ID:PHa+nSB60
>>304
現代の感覚で過去を裁くのはおかしいのではないでしょうかおっさん

それをやると歴史上の人物が悪人だらけになってしまいます


311 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:11:03 ID:1A6fb3h10
>>304
全然違う。

当時、植民地を持って、初めて一等国と認められる時代。

植民地になるか帝国になるかの2択。

植民地になりたくなかったから日本は帝国になるために努力した。

唯、それだけだ。

312 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:11:55 ID:ozNXanyV0
へんにルーツを求めずに現状にあった改革をすべきだ。
いつも敗戦の話があるとそればかりにこだわって話が前に進まない。
そんな前近代的な思考よりも今どうすべきかを考えろよ。

313 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:12:00 ID:JQ97yoXH0
訂正
× >>298
  どこが?
○ >>302
  どこが?

314 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:13:02 ID:imXIGiop0
>>308
そうだな。但し、アメリカには自らの政府が行った過ちを認める自浄
作用もあるからね。
現在、イラク戦争に疑問を持つ国民や政治家が過半数だろう。



315 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:14:13 ID:5j7oZXo30
負けを率直に負けと認めることから立ち直らなければならない

東京裁判なんてどうでも良い、あえて言うなら、詐欺裁判で良い
しかし
日本人自身として、先の大戦を、どう評価するのだ
成功か?失敗なのか?

316 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:15:04 ID:C5UlVx+i0
>>306
d。被害者ってのは拉致られた人の方かと思っってました。
でも、右翼団体ってのはなんで被害者宅に脅迫したんだろうか。いぜん謎です

317 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:16:32 ID:1A6fb3h10
>>314
なんか、馬鹿っぽいぞ。

予定通りに事が運ばなくなって、野党が政争してるだけの話だろ。
米国の犠牲者も増える一方だし・・・・


なんで、そんなにアフォなんだ?


318 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:16:44 ID:wOrx4IuV0
>>296
そうだね。
これからは誰かが日本を批判してる時にはちゃんと批判対象主体を見極めたうえで
「自分の脳内の日本から出て行け」って書いてネ^^


319 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:16:47 ID:PHa+nSB60
結局結果論じゃない
アメリカもイラクが上手く行ってたらマンセーの嵐でブッシュはヒーロー
大量破壊兵器も国際法なにも関係ない
日本も同じこと

戦争に大儀が必要なのは開戦時だけ


320 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:16:55 ID:w8q+wQ+xO
>>303

うーん…とりあえず内容はいろいろあるけど 「戦争をするのに正義や大義があるわけない、それをやった後に蒸し返し文句を言うのはおかしい」的な文章じゃない?

321 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:18:31 ID:aSGzcVdv0
>>316
ネトウヨって…

322 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:19:58 ID:JQ97yoXH0
>>314
いえ、国際司法裁判所でも暴走して迷惑しております。
パール判事の意思を受け継いだ者達は、
数々の嫌がらせを受け(潰されそうになった事アリ)
戦犯を敵味方問わず裁いていますが、未だに大国は全然裁けずに四苦八苦してます。

323 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:20:05 ID:HTL0kLUr0
別に正当化しなくていい。

原爆を落として謝罪の一言もない国が慰安婦問題で人の道を説教し
中国人を一番殺した共産党が日本の侵略で金をせびる。

世界はヤクザの恫喝と同じ。
反省は相手の顔を見てやる事。
人が良すぎると、骨の髄まで搾り取られるぞ。

324 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:20:25 ID:PHa+nSB60
>>318
何でしょうもないレスに15分以上かかるんだよw
涙でキーボードが見えないのか?

あ、後もうレスしなくていいからねw

325 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:22:12 ID:MDukD5UZ0
東北でウヨは根付かないはず

326 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:22:45 ID:HTL0kLUr0
結局歴史問題なんて日本人の人の良さそれ自体が一番問題。

左翼なんてヤクザ相手に思い切り反省と謝罪してるんだから、
もう笑ってしまうしかない。

日本の侵略を罵倒する中国人にチベット問題を責めると、
「それは中国の国内問題」
とあっさり開き直るぞ。
そういう神経の太さがないと、とことんむしられる。

327 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:24:16 ID:1A6fb3h10
>>321
馬鹿っぽいから、質問していいか?

ウヨサヨの定義ってさ、何よ?

ロシアや欧州でネオナチって云われてる連中は、
左翼発言してるのに右翼と云われてる。

少しは考えた事があるのか?
それともtv放送を鵜呑みにするだけか?

328 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:24:18 ID:imXIGiop0
>>317
>予定通りに事が運ばなくなって、野党が政争してるだけの話だろ
もちろん、それもあるが。戦争の大義にしていた「大量破壊兵器」が
無かったというのも大きい。

それと、日本でもアメリカでも軍事の専門家は長期化することは当初から
指摘していたことだからねぇ。




329 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:25:02 ID:MDukD5UZ0
>>319
日本は開戦で失敗してしまったんだよな

330 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:26:41 ID:962V5p330
>>319
大儀が無い戦争だから批判が強まっているんだよw
つまりは事前の調べもいい加減で思いこみで戦争仕掛けて、
「イラク国民が米軍を歓迎すると思ってた。」とか抜かすレベル。
イラクがアルカイダとつながっていたり、大量破壊兵器とやらがあれば
世界も米について行って朝日、毎日も支持しただろうし、
お気楽自民機関紙、読売、産経だけが支持なんて無いよ。

>>303
こういうのとか
読売新聞/社説 [大量破壊兵器]「脅威は間違いなく存在していた」

2003/03/21 産経新聞朝刊
【主張】イラク戦争 12年戦争終焉の始まり 日本は米支援で全力つくせ

331 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:29:13 ID:mvLnGw9zO
>>315
あの大戦で社会システムをリセットされた日本民族が主を占めるコミユニティやアイデンティがアメリカ多民族のそれより
どちらが先に生き残るかという観点からだと、まだ成功か失敗かはわからないと思う。
長期マクロ視点だと日米の戦いは継続中だが、短期ミクロ視点だと局地戦で劣勢という感じ。
武力や経済戦争もコミユニティ間生存競争の一部に過ぎないからねー
日中関係もそんな感じで見ると面白いお。まあ自分が生きてる間には決着つきそうにないなw

332 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:32:03 ID:wOrx4IuV0
>>324
理解できるなら内容にレスしてね

333 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:32:22 ID:JQ97yoXH0
>>319
道が無ければ失敗する。ベトナムがいい例。
結果論で戦争は決まらない。

孫子を読みなされ。
http://www.geocities.jp/fukura1234/sonsi/sonsi1.htm
暇があったら、こちらもどうぞ。
http://www.geocities.jp/fukura1234/heisyo/koumoku2.htm

334 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:33:33 ID:iZuwKtlm0
米国、カナダ、豪州

先住民を駆逐して成立した侵略国家群
まともなはずがない

335 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:35:45 ID:PHa+nSB60
>>330
開戦時にはアフガンも上手くいっててイケイケで開戦したよね?
大儀はあったがアンタの言うとおりいい加減で思いこみだったわけだ

ただその後のイラク政権崩壊後の統治が上手く行ってたら批判は出ようがない
大量破壊兵器ってのは開戦の際と上手く行かなかった場合に出てこなきゃ困る
大儀が必要なのはその2つ

イラク統治に失敗したのが全ての元凶であって大儀の有無じゃないと思うな



336 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:36:33 ID:uZt0lle/0
つうか自己陶酔している渡部昇一やこのスレのネトウヨにマジレスすると

今の中高生に東京裁判って聞いても殆ど知らないと思うのだがwwwwwww




337 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:40:40 ID:JQ97yoXH0
>355
道無くしては、敵はついて来ないばかりか、味方もついて来ない。
敵国で不正ばっかやって、自国の生活も保障せずに戦争三昧。
これじゃ人種間を超え人に嫌われて当たり前。それでいて敵をテロ呼ばわり。

338 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:42:27 ID:w8q+wQ+xO
イラク戦争は大量破壊兵器の排除だけじゃなくて、独裁政権との戦いって側面があったと思うんだけど…

でも産経は独裁政権は悪い例があるがそれが現地の人達にとっては良いことなのかどうかって疑問を投げ掛けてるし…

そこまで煽ってないんじゃないかな?

339 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:45:04 ID:LeNeCazc0
>>336
WW2すら危ういだろうな

340 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:45:07 ID:/2EtJGTd0
 
渡辺昇一は岡崎久彦、櫻井よしこ、中西輝政、曾野綾子らとともに
お人好しの安倍晋三お坊っちゃまにダニや蛭のようにとりついて、思うがままに生き血を吸いまくった。
 
彼らに洗脳され、操られた晋三お坊っちゃまは人身離反、参議院選挙惨敗、鬱病、政権放棄と
雪だるまが坂道を転げ落ちるように政治生命を失っていった。


341 : :2007/11/30(金) 03:48:09 ID:gVNf+vXl0
日本はあの戦争の敗者だよねえ?
敗者の誇りてのは、自らの非を率直に認めて、二度と同じ失敗を繰り返さないと誓い
過去を背負って、決して言い訳せず、歯を食いしばって地道に一歩一歩前を向いて進む、
とか、そういうイメージなんだけど

この手の頭カッチカチの保守派(笑)の人達て、ほんとに女々しくて後ろ向きでしみったれててズルくて、
悪いけど、およそ誇りとは縁遠い人達に見える

342 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:49:34 ID:l40pYzvv0
イラク戦争支持の責任を問われて、当時の認識では正しかったとか
言って言い逃れたよね、政府は。
当時の価値観では普通だったんだから今の価値観で裁くのはおかしい、
とかどっかで聞いたような台詞だ。結局ケジメつけない言い訳だろが。
3年前の軽挙の弁解と、「謙虚な歴史認識」が同じ言葉だったねw
ネット国士は廉恥って言葉知ってる?

343 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:53:21 ID:LeNeCazc0
大量破壊兵器が無いと証明されたのにいつまでイラク特措法続けてんだ?
メリケンは勝手にやりゃいいけど、日本はとtっと撤退しろよ

344 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:54:11 ID:JQ97yoXH0
>>338
フセインは生活は保証してたからな。
資源だってあるから。当然、逆らう者には容赦ない。
で、米は近代化進めて原理主義者の敵だったフセインを倒したばかりか、
旧フセイン派の官僚を無職にしちまった。徹底してたのでこれは日本とも違う。
何をしていいか分からない、自由な議員と官僚ばかりいる状態。
しかも、情報はモサドに聞いている。つまり、協力者を育ててない。
行き当たりばったり開戦。

345 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:54:36 ID:l40pYzvv0
>>338
アメリカに従順な独裁政権は保護されるし、
そういう政権を革命で倒したらイランみたいに
粘着されて責められるだろ。

346 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:56:36 ID:FVbRwjkF0
中国とアメリカの狭間でどう生きるのか。
今後は両国が対立しつつ、日本の頭越しになんでも決めて行く。
BRICSの勃興や資源高で、日本の経済的優位など風前の灯
誇りを持ってなどと世迷い言を言う前に、この現実にどう対応
していくのか。
財界連中は、貧富の格差をつけて、安い労働力を使い、中国と
対抗しようとしている。
これだと2チャンネラーに代表される、現状の経済的弱者はもう
永遠に浮かび上がれない。
もっと賢くならないと、利用されるだけの人間になるぞ。
国の現状に誇りを持つなどという人の良さは致命的。
騙されてはいけない。
保守派のいうことを聞いていれば、日本は世界から孤立
する。
厳しいぞ。



347 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:57:25 ID:PHa+nSB60
サウジなんかも保護してるもんね
保護してくんなきゃ困るんだけど



348 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:58:08 ID:3CQYo1Ru0
こういう歴史修正主義者って抽象的な議論ばかりしているが、たとえば政府ぐるみの国民年金詐欺については
どう考えているんだろうね。

一部の金持ちに踊らされて「東京裁判が」どうのこうの、「自虐史観が」どうのこうのと今さら何も変えられやしない過去のことを
うじうじ掘り返している暇があったら、庶民はまず自分の未来のことを考えた方がいい。未来のことは変えられるんだから。

そもそも、政府ぐるみで国民を騙して誰も責任を取らないような浅ましい国に誇りなんかあるべきじゃないよw


349 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 03:59:00 ID:mvLnGw9zO
ぶっちゃけ上からのウヨサヨのイデオロギー抗争に民族とか歴史とか教育とか持ち出されるのにはもう僻易だなw
ユーゴスラビア内戦でもバッククラウンドが無傷で末端が裁かれる茶番見てると一層それを感じるぜ。
国際法を運用出来るって神か人智を越えたコンピューターしかなさそうだなw
人間が人間裁けば個に正義の人がいても組織としてはただの欺瞞にしか端からは見えないからな。

350 :sage:2007/11/30(金) 03:59:33 ID:m9F/CXbv0
>>336
東京裁判を正義とする空気に基づく教育をやめるべきということだろうね。
日本はとにかく悪くて、アメとか欧州は全て良いみたいな。

個人的な例だが、
小中で、戦国・江戸時代にキリスト教が弾圧されたって習ったときに、
その原因として、
キリスト教が人間の平等を説くことに対して、身分制度のうえにいる武士が
反発した。差別ですねぇ。という風にしか習わなかったけど、
秀吉がキリスト教徒に対して起こったのは、日本人奴隷の問題だったり、
キリスト教が広まった藩では、他宗の寺院の破壊が始まったりと、
いう事実もあるらしいのよ。でも、俺はそんなこと聞いたこともなかった。

そもそも平等を説くキリスト教国ではかなり最近まで、
人種差別は合法だったしな。

第二次大戦に限らず、ちょっと今の日本の教育は日本を卑下しすぎなわけよ。
で、さらに問題なのは、それが反日の連中を利することになっている点
だと思うわけ。

右左の問題じゃなくて、事実を公平に見なさいということ。

351 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:00:28 ID:Ueqc4zmO0
みんなこれ以上、親日家をいじめるなよ。
もう絶滅危惧種なんだから。
左翼には武士の情けというものがないのか?
まぁ、反日だからないんだろうけど。

352 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:00:39 ID:JQ97yoXH0
>>346
ではまず、高所得者のオマエが変えたら?

353 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:01:43 ID:PHa+nSB60
>>348
こないだの選挙も金よこせ!もっと金よこせ!だったもんね
国の未来はどうでもいい、借金も子孫に押し付けろ、俺達にすぐ金よこせ

良い悪いはともかく国民の選択はそうだった
将来子孫になんて言われるかわかんないけど国民の総意だからな

354 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:03:58 ID:rVc9R5Ra0
単に東京裁判が茶番だってだけだろ?
事実じゃんw

355 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:05:11 ID:JQ97yoXH0
長期政権が右翼だろうが左翼だろうがボロボロになるのは当然。
過激な資本主義に自由はない。過激な共産主義に平等はない。

356 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:05:47 ID:mFt38Ohw0
勝てば官軍な押し付け史観なんてハナから一切信用していないし、日本が狂っていたとも思っていない。
負けた。それだけの事だ。
正義なんてどの国探しても無い。
所詮は陣地の取り合いやや洗脳のやり合いなんだからな。
ウヨサヨ関係ないんだよ。

357 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:06:39 ID:uZt0lle/0
>>350
>日本はとにかく悪くて、アメとか欧州は全て良いみたいな。

そもそも
「東京裁判が正義だ」なんて言った教師を俺は知らない。
「第二次世界大戦で日本”だけ”が悪かった」なんて言った教師を俺は知らない。




358 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:08:24 ID:gLb0rSEI0
>>18
どうみても馬鹿だったのが陸軍。

359 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:08:38 ID:w8q+wQ+xO
>>344

確かにいきあたりばったり、なんで戦争したんだろうなぁ…今のイラクの細かい状況ってどうなってるんだろ、それによって変わってくる

もう眠気が限界なので寝ますー 色んな意見参考になりました、おやすみなさい

360 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:08:41 ID:rVc9R5Ra0
>>357
おまいそんなに小中学校通いまくったのかw

361 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:09:53 ID:jIfnJiVT0
政府与党や官僚公務員、そして経団連。
これらを排除してからの話。

362 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:11:18 ID:LeNeCazc0
>>361
何?その世紀末

363 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:12:07 ID:jbTffPa00

こういうトンデモが主張すればするほど胡散臭さが倍増するんだよなあ。


364 :なぜ産経新聞の発行部数じり貧が止まらないのか:2007/11/30(金) 04:12:12 ID:/2EtJGTd0
 
>>338 【そこまで煽ってないんじゃないかな?】
      ↓
    http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00484/contents/203.htm

365 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:12:15 ID:l40pYzvv0
日本を戦勝国で分割したりそれ以上の賠償を求めたり
大粛清をしたり天皇制を廃止したりしないことを込みでの
手打ちが東京裁判だよ。ああいうリンチめいた報復裁判込みで
中国やアメリカもそれ以上の国民への報復をしなかったの。
彼ら自身国民に納得させたの。もしそれを覆したいなら、
再び彼らの報復を受ける覚悟で、戦争覚悟でやるしかない。
もっともそこにはあるのは独善的な狂気のプライドだけだけどね。
又は個別のあきらかに理不尽な戦犯認定者の改正をあくまで謙虚に求めるか。
少なくとも居丈高に無効だと主張できる立場にはないんだよ日本は。

366 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:14:32 ID:rVc9R5Ra0
東京裁判なんか肯定してるバカばっかだから、政府もマスコミも食品業界も腐りきったんだろ

367 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:15:45 ID:jbTffPa00

まあ英語がしゃべれない英語のセンセーの言うことだし。


368 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:17:10 ID:gLb0rSEI0
>>367
mjd?

369 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:18:04 ID:MDukD5UZ0
>>350
>右左の問題じゃなくて、事実を公平に見なさいということ。

南京大虐殺はありました。

370 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:20:11 ID:rVc9R5Ra0
で、東京裁判は正確無比なのか?w

371 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:20:22 ID:jbTffPa00
かつて、渡部夫人がこう証言している。
「…寝るときに布団をきちんと敷いておけばそれでもう主婦の仕事は
百%完了と思っているのに、主人はわたしがちゃんと布団を掛けてくれる
ことまで期待しているんですね。
お母さまがいつもこたつでお布団を温めてくれて、何時に寝てもちゃんと
掛けてくださってたんですって。…結婚して最初のお風呂のとき、
背中流せっていわれてびっくりして」


372 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:20:28 ID:l40pYzvv0
>>349
皆民族の誇りとか煽って支配者は戦争ビジネスで
大儲けだものな。こういうとすぐ民族より左翼イデオロギーのほうが
もっと殺したとか言うウヨいるけど、どっちも悪いっつーの。


373 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:23:08 ID:1A6fb3h10
>>369
じゃ〜なんで骨がザクザクと出てこないんだよ。



374 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:23:09 ID:l40pYzvv0
>>370
正確無比なんて言ってる奴どこにもいないだろ。
いいかげんありもしない虚像に石ぶつけるのやめたら?

375 : :2007/11/30(金) 04:25:48 ID:gVNf+vXl0
>>371
うわ、きめえw
でもあの風貌にぴったりの逸話だなw

376 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:27:21 ID:gLb0rSEI0
>>371
作家阿川弘行も妻に毎晩パジャマを着せてもらっているらしい。

377 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:27:30 ID:4S/3tw2Z0
>>369
ウソって吐いた者勝ちなのか?
物的証拠を見つけてから主張しようなw

378 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:31:26 ID:p0yxFA1Q0
あほども!
お前らは東京裁判ていう映画を観ても日本が間違っていたとでも言えるのか?
アメリカやソ連や中国や欧州国に正義はあったとでも言うのか?
あんまり洗脳されすぎて寝ぼけているんじゃ無いよ。
虐殺していない国がどこにあったんだ?
いい加減に目を覚ませ!


379 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:32:27 ID:/RlpfHvL0
324 :文責・名無しさん:2007/07/05(木) 08:05:42 ID:jnQ76V+F0
>評論家の渡部昇一氏
駄目だ。
渡部昇一の名前を見ただけで吹き出してしまう。
「ノモンハン事件は日本軍の大勝利」の衝撃が大きすぎた。
こいつが何を言っても、全く信用できない。
こんな馬鹿を評論家と呼ぶなんて、よほどの馬鹿としか思えない。

332 :文責・名無しさん:2007/07/05(木) 09:24:14 ID:n33t7ABP0
渡部昇一かあ
ノモンハンは日本の大勝利(あれ?国境線は?被害数比較でも互角程度だけど?)
張作霖爆殺はコミンテルンの仕業(おいおいそれは昭和天皇を池沼というのと同義だぞ)
2.26事件も共産主義者の仕業(渡部は戦前日本の負の部分は全部共産主義のせいだとしている)
南京大虐殺は40人殺されただけ(ソースが田中正明の改竄した松井日記)
の人だよなあ。

339 :文責・名無しさん:2007/07/05(木) 12:01:10 ID:OFhTV3AP0
>評論家の渡部昇一
ゲルリッツの著作をパクったおっさん。
英文学の教授屋辞めたんか。

380 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:32:28 ID:rVc9R5Ra0
アメがそうであるように、国家なんて対外的に反省しちゃ駄目なもんだろ

381 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:34:20 ID:A4I2f9Lo0
>>371
渡部が英語がそこまで流暢じゃないし、たまに誤訳するのは知っているし、
(それでも当時20そこそこでドイツ、イギリスに留学しているし、通訳の仕事もしているが)
女性に対しては古きよき日本女性を求めているのも知っている
(女は男を立てろってね)

けどこの件に関しては正論だ

382 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:35:38 ID:gtGwVyGG0
こいつ、まだ生きていたのか。
俺は朝日は嫌いだがこいつも嫌いだ。

383 :sage:2007/11/30(金) 04:35:41 ID:m9F/CXbv0
>>357
言いたいことは分かるよ。
教室に入ってきて「東京裁判が正義だ」ってせりふをはく人はほとんど
いないだろうね。

でもね、また個人的な例だけど、高校の家庭科の先生でさ、
「アメリカでは今このような社会情勢で、このような問題が起きてます。
日本でもいずれ起きるからそれに備えなくてはいけません。」
とか盛んに言うから、俺さ、
「問題があると分かってるんだったら、その道を避けて
日本なりの方法を模索するとかないんですか」っていってみたわけよ。
その先生、俺の目の前にわざわざ座ってさ、同じ目線の高さで、
「日本は10年送れてアメリカと同じようになるのです!」
って言い張ってさ、問答無用なわけ。
ああいう人にとって、アメリカはなんか絶対的な目標になっちゃっていて
日本はそれよりダメ、としないと話が成り立たないのよ。
もう10年以上前の話だが。
で、その原因は東京裁判史観だと考えるのがまあ妥当でしょう。

でも、違う人にとっての幸福の形が違うのと同じで、
違う国には違う幸せがあって、それには違う方法で進まないといかんのよ。

あと、さっきも言ったけど、自虐的なのは
日本に不利益をはたらく勢力を利するというのが
一番の問題じゃないかと個人的には思う。
どっかの国のために働く政治家とか。
省益しか考えない完了とか。
創価とか。とかとか




384 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:36:05 ID:MIe8hPdM0
日本人に欠如する安全保障・危機管理意識
― 地理・気候・稲作が及ぼした民族資質 ―

ttp://www.drc-jpn.org/AR-8/sugiyama-04j.htm


>(3)未曾有の対米戦敗北が軍事アレルギーに

>日本人が未曾有の敗戦から受けたショックは、教科書記述の言語にも顕れた。
>例えば、「戦争」,「軍事」あるいは「戦略」といった戦いをイメージするような言葉は、
>公的・私的を問わず徹底的に排除する風潮が60年近くに亘って続いたことである。
>逆に「平和」、「反戦」、「国際」という理想的あるいは非現実的な言葉を、外交政策
>から学校教育に至るまで採り入れられ、一部の巨大マスコミもこの風潮を育てる役割を
>果たしてきた。この結果、明治以来、培ってきた国家の防衛や独立、安全保障の意識は、
>大半の日本人からは薄れ、経済のみに専心することこそが平和を招来するという思考に
>陥る結果となった。

385 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:37:08 ID:t3LRylXR0
とりあえず在日の排除からだな
あと売国への罰則の厳罰化

そこから始めないとどうせ覆される

386 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:37:18 ID:NlzSkOCW0
だってさ、安倍さんは大東亜宣言を否定してないからな。



387 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:37:43 ID:gVNf+vXl0
赤塚富士夫の漫画に出てきそうなキャラだよ

388 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:38:14 ID:MIe8hPdM0
>>384
>(2)危機管理意識の欠如と軍事アレルギー思考

>稲作民である日本人は、もともとが受容・忍従型の資質を保持している上に、大東亜戦争における
>未曾有の大敗北のために、「戦う」ことを避けたり「戦争」そのものを忌避する教育が60年間近く
>続けられた結果、危険や危機を認識はするが、現実問題としては対応しようとせず、
>希望や理想面を追求する体質となってしまった。

>例えば、北朝鮮や中国が「ノドン」や「東風-21」などの弾道ミサイル(中国の場合は核を搭載)を、
>今現在も対日照準しているにも拘らず、政治家や外務官僚も国家的危機と受け取らず、
>これに対処するミサイル防衛(MD)の配備に対してさえ、堂々と反対を唱える国会議員や国民が
>多数存在するのを見ても理解できよう。政治家を国会に送り込むのは有権者であるが、
>国民そのものに国家的危機感が喪失してしまっている。

>北朝鮮や中国からの弾道ミサイルを打ち落とすためのMD配備に反対する者は、相手が日本に脅しや
>危害を加える事態に対して、これに「力」で対抗すれば更なる軍拡を生み一層事態を悪化させ、
>平和の招来など有り得ないから、話し合いで解決するべきであるという認識である[10]。

>戦後60年近くに亘って平和憲法を保持し、対外武力行使を禁止した上に、中国や北朝鮮などを一切、
>軍事挑発してこなかった日本に対して、何故、弾道ミサイルを照準したり、領海・空を侵犯したり、
>領土要求を臆面もなく行ったり、日本人を数百人も拉致してきているのかを考えようとしていない。
>中国や北朝鮮の真意は、中華を中心と見て野蛮国・日本を永久に自国より下位に置くことを目指し、
>その為に日本を脅せば「金も技術」も毟り取ることが出来ると計算し、脅しを掛けているのである。

389 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:41:26 ID:bej2MF9jO
まだ2ちゃんねるができる10年前、高校の図書館にこの人の本があったことで呪縛が解けた。

390 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:41:32 ID:2yBJQ8x60
戦勝国は自国に誇りを持てる様な歴史認識を持ち、敗戦国はそれを持つ事を許されない
日本の歴史認識について文句を言ってくる外国勢力は真実なんてどうでもいいんだよ
議論をふっかけて、日本をその土俵にあがらせることそのものが目的
叩きようは幾らでもあるのだから

まあ戦争に負けるってこういうことなんだろうな

391 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:43:50 ID:xuA9YPTF0
渡辺は、上智しか入れなかったバカで、
最初は西洋文明大好きで英文学を志したが、留学先などで白人にバカにされ、
ムキッーとなり右翼になった哀れな老人というイメージ

392 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:44:06 ID:6QYe8xN40
この馬鹿男は、日本が東京裁判で裁かれるに至った経緯を考える事すらできないのか?

393 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:44:43 ID:p0yxFA1Q0
政治の意図が介入しまくっている東京裁判に正義を感じる馬鹿は居るのか?
正義?
そんなもんはその時々に都合上つかう言葉だ。
すぐウヨだサヨだとわかったような口をたたくな。
クソガキが!
普通に書いたらウヨか?
国をけなしたらサヨか?
あんまりふざけるんじゃ無いよ。
悪い事は素直に認めて?
殺し合いはどっちもどっちなんだよ。
力づくで屈服させられても日本人の誇りまで忘れてどうする?
すぐ洗脳されるクソガキどもが!

394 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:45:20 ID:MIe8hPdM0
>>384
>>388
>(3)安全保障・危機管理意識を持つには正しい近現代史の教育が必要

>国家の危機管理(安全保障)に反対する者は、冷戦構造の時代に日本がソ連や中国から
>軍事侵略を受けなかった理由を、戦力不保持あるいは交戦権の禁止を謳った「平和憲法」
>の存在であると固く信じて疑わない。だが、実際は「日米安保条約」による米軍の役割を
>無視してきたことで、国家の危機管理面を完全に忘れてしまった。

>それでは、危機管理意識や安全保障意識を取り戻すには、何が必要かといえば、戦後、
>GHQ(連合国総司令部)が徹底して行った日本人の精神を骨抜きにする歪曲あるいは
>捏造された歴史教育を、正確な資料に基づく歴史教育に直せばよいのである。

>例えば、何故、日本は国際連盟を脱退したのか、何故、パールハーバー事件が起きたのか、
>あるいは何故、如何にして東京裁判が行われたのか等々、を正確な資料に基づいて歴史教育を
>根本から正す必要がある[11]。そうすることによって、GHQが意図した日本人精神を骨抜きに
>しようとした政策が浮き彫りになるし、中国政府が反日政策を取る理由が明らかとなるのである。
>その事実を知ることによって、日本人は如何に騙されてきたかに目覚め、そのことが危機管理や
>安全保障の意識を取り戻す重要な切掛けとなる筈である。国家の安全と独立を外国に委ねることは、
>過去の事例を見れば明らかなように、国家の安全保障にとって致命的である。
>やはり、自国の防衛は自国で、自分の身は自分で守ることを基本としなければならない。


>おわりに

>日本人が、安全保障や危機管理意識の欠如を取り戻すには、国家防衛を他国に依存をしていては
>回復しない。国家の安全とは必ずしも軍事力だけでなく、理想主義に基づく武器輸出3原則の固執は、
>日本の防衛産業の凋落、引いてはハイテクノロジーの低下をも意味するのである。さらに平和外交の
>ためと称して、高度先端技術を安易に他国に技術移転を行い、自らの首を絞めるブーメラン効果の
>計算さえも出来なくなっている。


395 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:46:06 ID:7LXeP8cN0

留学して頭がおかしくなる人っているよね。
コイツとか副島とか。


396 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:47:36 ID:bej2MF9jO
>>391
小林よしのりの影響があったり、ネットが普及した今だからこそこんなだが、その前の国民の
呪縛が解けるまではこういう人や石原慎太郎が頑張っていたんだぞ。

397 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:48:01 ID:rVc9R5Ra0
いや、東京裁判マンセー厨のほうが頭おかしいからw

398 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:48:13 ID:2yBJQ8x60
領土と天皇は残り、日本人の尊厳、メンタリティは破壊された
これが敗戦の真実だろ
押し付けられた自由主義の中で、批判されながら卑屈になるしかないのが今の日本
それを克服するなんて、戦勝国様が許しません
戦後史観の否定は彼らにとって都合が悪すぎる

399 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:50:45 ID:A4I2f9Lo0
渡部って、たまに間違ったことも言うけど(それでも他の評論家に比べたらはるかに少ないが)
そのほとんどが正論だから、渡部を批判する場合はただの誹謗中傷が目立つ

400 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:51:35 ID:l40pYzvv0
>>383
その教師の言うことあってるじゃん。
普通の一定の知識ある人たちの共通認識だよそれ。
まあそれはともかく東京裁判の理不尽さなんて普通に
学校で教えるぞ?私は貝になりたいの話とか聞かされたことないか?


401 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:52:30 ID:Dh6nkkIG0
今時東京裁判に拘ってるやつっているか?

普通のやつは気にしてねーよなw

402 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 04:53:33 ID:6QYe8xN40
天皇達は、如何なる裁きでも受けますといって降伏したんだろうに。
裁かれたくなければ降伏しなけりゃよかった話しだぞ。

403 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:00:57 ID:J5euZqOR0
今の日本じゃ

左翼のほうが権力の塊じゃねえか


朝日新聞みたいに
ないこと煽って、にほんじんの心に憎しみの種を
植え付ける奴等は何が楽しいんだ?

金のためと、自己満足で
子孫に迷惑かけるな

404 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:03:06 ID:Vk5GQht20

冒頭に

同盟国となった今でさえ、過去に既に、しかも事後法で裁かれた罪を
精査もせずに拡大し、再び問題として取り上げて、日本人の誇りを傷つけて
同盟国を思いやる日本人の忍従に何も思わず

反発がないなどと開き直っているアメリカなどが主張する

これだけつけていれば、ブラフとして有効だったのにな

405 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:06:54 ID:l40pYzvv0
>>403
朝青龍の件ではないことをあおりたてて日本人の心に横綱への憎しみ
植えつけたのは日本の伝統とかほざいてた右派論客だったね。

406 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:07:06 ID:x2NYxXIq0

>>402
馬鹿は書くな。
天皇は国民のこれ以上の犠牲が耐えられなかっただけだ。
天皇が降伏しなければ国民は全滅近くまでは戦っただろう。
天皇の判断は裁かれるとかの次元じゃ無い決断なんだよ。


407 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:08:15 ID:hZqCvRd90
 昭和49年後半と記憶するが、NHKテレビで西園寺が

 「あの戦争は俺達がやったんだ」

 とニヤニヤしながら語っていたことは、今も脳裏から離れない。腹立た
しい事実である。




「敗戦革命」実施の左翼は靖国の英霊に謝罪せよ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1507/1507011apologize.html

408 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:10:15 ID:6QYe8xN40
>>406
天皇達が降伏する条件として連合国に提示したのは「国体護持」だぞ。
つまり天皇の地位生命を保証してくれることを条件に降伏している。
それが「天皇は国民のこれ以上の犠牲が耐えられなかった」だと?
馬鹿も休み休み言えよ。キチガイ

409 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:12:29 ID:hZqCvRd90
>>18
何か時々一所懸命に陸軍擁護して海軍けなしてる馬鹿がいるわね。
同じ人間なんだろうけど。

410 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:14:25 ID:6QYe8xN40
>>18
ことの発端は陸軍が中国大陸を侵略したからだろうに。

411 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:18:03 ID:l40pYzvv0
重慶爆撃とかやったの海軍じゃん。どっちもどっちだろ。

412 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:18:11 ID:hZqCvRd90
>>410
その言い方もちょっと乱暴じゃないかなと思うけどね。
満州は元々中国人のものじゃないし、
孫文も日本のものでよいと、認めた土地。

413 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:20:01 ID:1A6fb3h10
>>410
中国の何処の地区を侵略したって?

具体的に言ってみろよ。

414 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:20:54 ID:6QYe8xN40
>>412
オマエは典型的な馬鹿だろ?

415 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:21:07 ID:uxdaRmoW0
>>411
重慶には蒋介石が逃げ込んで要塞化して軍事指令出してたんだからね。
叩くのは当然。

416 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:23:12 ID:GE6KDWC+0
>>414
馬鹿というには根拠が足りないんじゃないの?
ID:hZqCvRd90

417 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:23:17 ID:jAntKhl60
あんなものは裁判でもなんでもない。
あんなものを信奉するのは
前近代的な魔女狩り裁判を妄信するようなものだ。

418 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:24:15 ID:p/bgSAEyO
>>411
重慶の件はたしか中立地帯なのに万里の長城に高射砲つけたからとかじゃなかったっけか

よく覚えとらんが向こうの協定違反が事の発端だった希ガス

419 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:24:30 ID:2QcbaVvE0
東京裁判とは別に日本の裁判所で改めて裁くと言う発想はないのでしょうか?

420 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:25:23 ID:l40pYzvv0
上海侵攻して日中を泥沼化させたし
重慶での海軍の空襲がのちにアメリカの空襲の口実を与えたし、
真珠湾攻撃みたいなポカやったし、海軍駄目じゃん。

421 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:25:36 ID:GE6KDWC+0
>>412
バチカンだって認めてたし。

422 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:27:39 ID:1ZCS03zj0
東京裁判はともかく、現状の日本ではとてもじゃないが誇りを持てる国とはいえんわな。

423 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:28:42 ID:1A6fb3h10
>>420
なんで上海に進軍したのか解かって云ってるのか?

尼港はソ連に進出で、上海は中国に侵略なのか?

頭、悪すぎ。

424 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:29:34 ID:8sSctgprO
戦争責任を日本に押しつけた東京裁判は無効だろ
やっていいのは戦勝国が土地と財産もらいますよ、これ高値で買えよ程度。
日本人の罪は日本人が自らで裁く事だろ

425 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:32:52 ID:HtrTAyLP0
>>420

上海侵攻って何よそれ。
中国軍正確には国民党に潜んでいた共産軍スパイが何したかわかってるの?
日本軍のふりしたマークつけて
外国人民間人多数虐殺じゃない。
嘘はばれてますって。


最初の上海爆撃は8月14日、支那空軍マーチン機による盲爆であることは周知の事実。
支那機は我が軍艦出雲を狙ったが反撃されて退却、共同租界、仏租界を盲爆してパレス・ホテルや
キャセイ・ホテル、大世界に爆弾を投下して千人以上の人を殺した。元駐日大使ライシャワー氏の
兄で考古学者ロバート・ライシャワー氏もこの爆撃で亡くなっている。恥知らずにも支那側は、
爆撃したのは「支那のマークをつけた日本軍用機」だと唖然とするような大嘘を宣伝したが、
「日本軍用機が何故日本の軍艦に爆弾を投下したのか」と我が外務省に反論されて返す言葉もなく、
地元の英字紙に小さな訂正記事を出した。最初に上海を盲爆して
自国民や外国人多数を殺した張本人は支那軍自身。

さらに20万人の軍隊で日本疎開を囲み日本人を皆殺しにしようとした。
ばれてるんですよね。


426 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:33:05 ID:2QcbaVvE0
>>424
だったら早く裁けよ。

427 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:35:04 ID:HtrTAyLP0
>>424
共産主義者らの罪は余りにも重大。

428 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:35:57 ID:1A6fb3h10
>>426
キムチでも食いすぎたのか?(たぶん、いつも食ってそうだ)

2度裁く事と、最初から日本で裁くとは根本的に違うわな。



429 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:39:36 ID:uHqqq72r0
「だが戦後教育の担い手たちは東京裁判史観をくつがえせない。
本人やその弟子がまだ要職にいるのが真実が普及しない原因」

まだ本人もいたとは吃驚です。
渡部氏が語る言葉に耳を傾ける教育者、政治家、官僚のみなさんに期待しています。

430 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:39:56 ID:2QcbaVvE0
>>428
なら聞くがA級戦犯は日本人にとって犯罪者じゃないのか?

431 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:41:46 ID:mvLnGw9zO
東京裁判持ち出すとそれ自体を全否定か全肯定かで割れてしまう事多いから、カオスになっちまうんだよねー
まあパール判事の>>264読むと法やイデオロギーを越えた普遍性を求めて葛藤苦悩してきたんだなと思うぜ
インド自体の第二次大戦までの歴史政治背景もっと詳しく知らないと深く味わえないだろうけどな

432 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:42:03 ID:1A6fb3h10
>>426
なんでおまいの意見は、・・・・・

1)中国共産党・日本共産党
2)朝鮮人・韓国人(在日含む
3)創価学会

何故、これらの組織等と同一意見なのか、詳しく説明してくれ。

売国奴君w

433 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:42:18 ID:HtrTAyLP0
>>430
何馬鹿言ってんの。
昭和殉難者に決まってるでしょ。

434 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:43:58 ID:IOUGSHwu0
>>430
犯罪者ではなく責任者だな
俺はそこまで含めて戦争の犠牲と判断してるけど

435 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:46:33 ID:Smj8PgSw0
この人って本職の英語学者としてはどうなのよ?
国家とか国防語ってる発言しか聞いた事無い

436 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:46:47 ID:2QcbaVvE0
>>432
東京裁判が有効だとは思わないが多くの若者や女子供を見殺しておいて
自決もできなかったA級戦犯がそれほど可哀想なのか?

437 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:47:03 ID:NlzSkOCW0
>>430
道義的な責任は負わなければならないだろう。おそらくは命をもって償わなければならない罪だ。
しかし、裁判で裁かれるような法的な責任とは明らかに性格が異なる。
そもそも「平和に対する罪」って一体なんだ?戦争を起こしたことに対する罪か?
もちろんその様な罪が成立する世界が最も望ましいとは俺も思うが、実際はあの頃はもちろん
現在でさえ、そんな世界にはなってないじゃないか。

438 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:47:06 ID:HtrTAyLP0
近衛の罪は重いわね。

439 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:48:48 ID:6QYe8xN40
>>433
おいおい、そんなに日本人が憎いのか?
A級戦犯の連中は、馬鹿な戦争を始めて大勢の日本人を殺してしまったんだよ。
日本人が死ぬほど嫌いなお前らには英雄だろうなw

440 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:49:33 ID:1A6fb3h10
>>435
欧州で古書の学会なんかにも良く出てる。
欧州の中流階級層とも付き合いがある。
文化的な話も得意なんだけど、日本で取り上げられるのは国家と国防ばかりかな。

441 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:51:53 ID:iChUrYEd0
誇りを持てる風にするなら、ドイツみたいに全ての悪業を戦前の
政府・軍・官僚のせいにして8月革命説だっけ?を前面に出して
「現憲法(政体)は押し付けでなく実は日本人の
民主派の意見を統合して作った。マッカーサーはそれを纏めて
守旧派に押し付けた」という美談で押すしかないな。

革命による民衆による政体奪取という幻想なくして誇りなし

442 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:52:33 ID:2QcbaVvE0
>>437
>道義的な責任は負わなければならないだろう。おそらくは命をもって償わなければならない罪だ。

当然だな。が、おそらくでは駄目だろ。国民の総意をもって償わせるべき性質のものなんだよ。
当時の兵士はもちろんの事、民間人や女子供でさえ奴らの指示で犬死したんだぞ。

443 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:53:00 ID:Z1pv2pQ+0
愛国も結構だが経済とか実利問題も語らんと人はついてこん
思想だけじゃどうにもならない

444 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:54:07 ID:IOUGSHwu0
>>436
自決しちゃったら代わりに首を差し出す人間が必要になるんだが。

445 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:54:08 ID:HtrTAyLP0
血塗られた手で裁こうとする行為自体が、
爆笑物でしょうに。


>>439
横だけど、馬鹿な戦争だとは思っていないわ。
十分にその後の意義があるしね。
アジアの国々の多くが独立していったわけだし
日本軍が作って訓練した軍隊は、支那空軍を含め
たくさんあるでしょ。
報復裁判で敵に殺された尊い犠牲には、
感謝と慰霊の真を捧げて当然。

446 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:54:43 ID:1A6fb3h10
>>439
馬鹿にスーパーとかウルトラが付いてるぞ。w

おまい、戦争をしなかった場合は考えた事があるか?

しなかったらフィリピン並の植民地生活が永遠に続いてた。
勿論、人権なんか有りはしない。
土人として扱われ独立は不可能。

おまいは、その方が良かったのか?

447 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:55:30 ID:nsib1iA80
>>1
東京裁判史観の是非一つで子どもが誇りを持てるようになるってどんだけーウヨ電波ゆんゆんなんだw

そういう思考回路は中国や半島の連中だけでお腹いっぱいw

448 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:55:43 ID:NlzSkOCW0
>>442
>しかし、裁判で裁かれるような法的な責任とは明らかに性格が異なる。
という点についてはどう思う?

449 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:57:53 ID:2QcbaVvE0
>>445
100歩譲っても日本国民の女子供は死ぬ必要は無かっただろ。

450 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:58:56 ID:1A6fb3h10
>>436
おまい、戦争をしなかった場合は考えた事があるか?

しなかったらフィリピン並の植民地生活が永遠に続いてた。
勿論、人権なんか有りはしない。
土人として扱われ独立は不可能。

おまいは、その方が良かったのか?


451 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 05:59:44 ID:qLqs2bRW0
渡部と小林よしのりの対談本読んだけど
アメリカについていけば間違いなし、イラク戦争を支持せよ
って論調だった
今もそうなのだろうか、もうアメリカは泥舟化してるし

452 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:01:50 ID:1A6fb3h10
>>449
フィリピン並みの植民地になってたら、そんな僅かな犠牲者だけで済まないわ。



453 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:03:03 ID:6QYe8xN40
>>446
日本は戦争に負ける事で植民地化を免れたのかい?
バカとは議論不可能だなw

454 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:03:39 ID:2QcbaVvE0
>>448
>裁判で裁かれるような法的な責任とは明らかに性格が異なる。

たとえば当時の指導者は国際法を知りながら国民に他国占領時下の偽りの不安を煽り
降伏する手段を与えなかった等の事が裁判に値しないか?

455 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:05:02 ID:9g0nx3j+0
アメリカ(笑)

456 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:05:11 ID:ouBFT8MB0
>>452
フィリピンは独立する事が決まっていたんだが・・・
その言い草は失礼じゃないかな?

457 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:07:39 ID:1A6fb3h10
>>453
さすがに、アフォだ。w

戦前の殖民統治とWW2後のアジア独立戦争が勃発してる状況での殖民統治とは変わっただけ。

インデアンとフィリピン人に対しても違うだろ。
状況が違うからだよ。

戦わずして統治されたら、フィリピン同様の統治になる。

458 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:08:14 ID:r/5c7Ek50
日本が戦争やってなかったらどうなってたかって、

そりゃー原爆作った白人様達に永遠に奴隷にされてたに決まってるだろう。
あの時代に白人帝国に逆らう気概も技術力も、
なにより対抗し得るタイミング(歴史的)も あの時 の 日本 しか無かった。

まぁ朝鮮や支那の人たちが僻むのは理解できる。
あの時代の歴史には帝国とアメリカしかなくて、
お前らの国は存在すらしてないんだから。

459 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:09:31 ID:E0sDl9ID0
>>445
それはマンガに描いてあったこととまるっきり同じじゃないか!!!ww

460 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:12:09 ID:1A6fb3h10
>>452
アメリカに協力して無視されて殺された話は知ってるけどね。w

アメリカが信頼できるのかな。
黒人の人権ですら確立したのは、70年代だよ。

あまり、笑わせないでくれ。


461 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:12:44 ID:HtrTAyLP0
>>442


GHQ支配が終わってからの国会決議で
クラスAとされた人々の為になされた請願書の署名が
4000万に達していたことを無視してるのね。
共産主義者は別だが他に責めるような国民はいなかったわよ。
日本国民で決議に反対するものは居なかったのよ。
社会党を含めて。
朝鮮人だから当時の空気が分からないのかな。それとも
あんた支那人?ま、どちらでもいいけど。

衆議院会議録情報 第015回国会 本会議 第11号
戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議案(田子一民君外五十八名提出)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/015/0512/01512090512011a.html


462 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:14:17 ID:NlzSkOCW0
>>454
当時から見れば偽りの不安とは言い切れないだろ。
満州で逃げ遅れた民間人がどれほど悲惨な目にあったか知らん訳ではあるまい?
それに、そもそもそれについても道義的責任の範疇だと思う。
法的責任と言うからには、君が>>454で言った罪は「詐欺罪」に該当するのか?
「詐欺罪」で絞首刑にすることが正義であると断言できるのか?
ことわっておくが、俺は「法的責任>道義的責任」などというつもりは毛頭無い。
彼らの罪が死をもってしか償えないほど大きいということは、多分君の考えと一致してる。
しかし、東京裁判のように連合国がしゃしゃり出てきて、「平和に対する罪」などという
訳の分からないもので裁くことには激しい違和感を感じている。

463 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:15:00 ID:1A6fb3h10
>>456
アメリカに協力して無視されて殺された話は知ってるけどね。w

アメリカが信頼できるのかな。
黒人の人権ですら確立したのは、70年代だよ。

あまり、笑わせないでくれ。


464 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:15:07 ID:KYrWVUnx0
>>18
日本の国力がよく分かっていた海軍は戦争に反対していた。
戦争に反対していた山本五十六は自ら先頭に立ち戦死した。

悪いのは陸軍、特に中国国民党軍に挑発され中国内部に侵攻した関東軍。
満州の日本人を見殺しにしたのは関東軍。
もっとも悪いのは国民に真実を知らせず、捏造記事で戦争を煽り続けた朝日新聞等のマスメデイア。
朝日は戦争責任も取らず、廃刊せず、GHQとソ連のいいなり報道、今では中国の言いなり報道。

465 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:16:21 ID:HtrTAyLP0
>>464
関東軍の中の赤い将校、と補足しておこうかな。

466 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:20:48 ID:HtrTAyLP0
アカは「砕氷船理論」で「敗戦革命」を画策。

わざと日米を戦わせた。

共産主義者は自由自在に外観を変化させる。

朝日新聞は頭の先から爪先までアカ。

日本の政治、軍隊、警察、教育、ありとあらゆる組織を

破壊することに勤めている。

戦前から現在に至るまでそうだから。

注意しましょ。

467 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:23:51 ID:2QcbaVvE0
>>462
法的責任が無いかのような論理には異論を感じるが東京裁判の違和感は同感だ。

そこでそれならなぜ東京裁判を避難するだけでなく国内的に国民の手で決着しようと
しないのかに疑問を感じてるわけだ。「子供たちが誇りを持てる国」と言うなら
当時の指導者の評価を我が国民目線で付ける必要があるのではないかと言うベース
にたって意見を述べてる。

468 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:23:51 ID:ouBFT8MB0
>>463
別に現在の日本はフィリピン並みの植民地化にあるわけではないし
人権も実質的憲法によって保障されているし
土人として扱われていないし独立国だよね

フィリピンが土人の国に見えるのは、国内の政治体制が劣悪だからだろう
そんな国と伝統のある高度な政治体制のあった日本を比べる自体が・・・

469 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:25:15 ID:6QYe8xN40
>>457
悪い事は言わん。どこぞの精神病院に入院しろw

470 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:28:47 ID:zGEFG/zJ0
>>467
>国内的に国民の手で決着?

日本に異質な文化を持ち込もうとする無駄な目論見。
日本は一つの共同体であり村社会に同じ。
共産主義者の階級史観、対立史観を持ち込みたいだろうが、

愚かな企ては止すことだね。

471 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:29:30 ID:SFg5iFdQ0
>>430
政治犯=A級戦犯と決定された者らの枠では、不備がありすぎて話にならない。
裁かれるべき人と裁かれなくても良い人が混じりすぎていて、
東京裁判におけるA級戦犯という枠で、有罪か無罪かを言うのはあまりに無意味。


472 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:29:47 ID:1A6fb3h10
>>468
違うんだよ。

当時のフィリピン統治と同様な統治が日本に施されてた。ってこと。
米国の統治はスペインよりマシだったが、英国よりも酷い。

その英国の統治ですら当時の現地人は人として扱われていない。
これは、マレーの首相になった人も言っている。(名前、度忘れ)

473 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:30:19 ID:ouBFT8MB0
>>470
農民国家って、なぜか共産主義と親和性が高いよな

474 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:32:49 ID:7NHK3JQbO
本当に罰せられなきゃならんのはゲン一家をいじめた町内会長

475 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:32:55 ID:1A6fb3h10
>>469
おまいの方が遥かに可笑しいだろ。

永遠に米国殖民統治が良かったなんて、言ってるんだから。

おいは、戦ってくれて感謝してる。

476 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:33:38 ID:NlzSkOCW0
>>467
それは彼らが仮に理不尽なものであっても、いや、むしろ理不尽なものであるからこそ
「東京裁判」を受け入れる形で「死」をも受け入れたことで道義的責任は果たされた
のではないかと感じているからじゃないか。

あと、「法的責任」とは、まず先に「法」の規定があってこそ問えるものであって、
結果に対し後付で罪を創っては絶対にいけない。

477 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:36:42 ID:zEEzzMcx0
>>475
米の統治が変わったのは別に太平洋戦争のおかげではなく、
WW1後に米国にとって植民地のうまみが少なくなったからだよ。
だから米も太平洋戦争の7年前にフィリピンの独立を決定したわけ。

478 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:36:50 ID:Y+AJE9J00
渡部昇一はものすごく無邪気な人
悪気はないけど電波なことを言ったり非人道的な事を言っちゃったりする
湾岸戦争の時には、「130億ドル払うよりも勇気を持って自衛隊を派遣した方が安上がりだった」
大西巨人には「難病の子が生まれるとわかっているなら子供を作らないのが神聖な義務だ」
著作を盗作だと言われたら「参考文献と論文の内容が重複するのは当然でしょう」
暴言は探せば探しただけあるが、苦学生時代の貧乏自慢をしても全く嫌味がないのは一種の才能
筑紫、大江、小田実を左の馬鹿代表とすると、
渡部昇一、小室直樹、小林よしのりらは右の馬鹿代表といえるだろう
お互いがお互いを批評するときに必ず槍玉に挙がるからわかりやすい

479 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:39:55 ID:1A6fb3h10
>>477
それ、嘘(真実味が無い)だと知らないからだろ。

植民地の利益が薄いから、独立を約束?

ハア??

では、何故、米国は満州権益に拘ったのでしょうかね?

よ〜く、考えてみな。

480 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:40:15 ID:zGEFG/zJ0
米は満州を狙っていたからな。
蒋介石を傀儡として満州を支配するつもりだったのが、
日本が居たから邪魔になったというわけ。
そこで蒋介石を支援して日本と戦わせたわけよ。

481 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:41:47 ID:XuTQSt6C0
このスレアホばっか沸いててワロタ


482 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:42:15 ID:2QcbaVvE0
>>476
東京裁判での戦争責任においての「国際法的責任」は無いだろうと考える。
では、国内法的責任は皆無だとは考えられない。

東京裁判での彼らの行動は、国際法を無視した自国兵士への教育を怠った事を考えれば
国際法を楯にとった無罪は彼らの倫理と照らして必要はないだろ。そこでこれを国内教育論
のみで考えるなら自国国民による精算を国際的にアピールする事以外にあり得ない。

483 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:43:13 ID:SFg5iFdQ0
>>467
実質的な当時の指導者となっていた人間が、必ずしも政界の人間であったとは限らない。
日本の外交戦略を狂わせた人間、内政を混乱させた人間、という枠で
追求すべきだと思う。

革新官僚や当時の新聞メディアの罪は重い。
にも関わらず、今までただの一度も裁かれたことが無い。


484 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:45:47 ID:zGEFG/zJ0
>>483

ア   カ   の   こ   と   じ   ゃ   ん   !!

485 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:46:14 ID:zEEzzMcx0
>>479
実際利益が薄いんだよ。
日本だって朝鮮や台湾に対して持ち出しの方が多くてとても利益を上げられるような状況じゃなかったろ。
WW1後あたりになると米も同様だったんだよ。
理由として、植民地で格安に生産される産物の為に、本土産業がめちゃくちゃに荒らされた事。
植民地の奴隷同然に暮らしている原住民には購買力が無く、本土でいくら工業製品作っても売り難い事。
植民地経営で儲かるのは植民地で土地を持った極一握りのアメリカ人でしかなく、
本土の大多数のアメリカ人には害にしかならなくなった。
それを理由としてアメリカでは植民地不要論が高まり、フィリピンの独立を十年の準備期間をおいて決定した。

486 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:46:48 ID:QAtlfKjJ0
>>44
支那のプロパガンダに騙されているようです。
自分で調べ、考えましょう。


487 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:47:40 ID:HJ7IPm5s0
東条なんてそれこそ同時代人で尊敬するやつなど誰もいないのだが、敵国に殺されたという形になってしまったのでネトウヨに祭り上げられてしまった
辻や牟田口を崇めるやつなど2007年現在誰もいないことから明らかなように生き残ったら誰も擁護してくれんかっただろうなあ

488 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:49:02 ID:SFg5iFdQ0
>>484
ニヤリ

近衛もね。

489 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:50:57 ID:q4qiDQ5c0
>>487

国のトップにある人間を、尊敬ということばで表すの?

どこの国の人?あなた。

490 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:54:43 ID:1xYfQC49O
誰?この人

491 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:55:23 ID:1A6fb3h10
>>485
1)比較が可笑しい。米国はフィリピンに国家予算を持ち出していません。
2)国内産業に痛手が出ても、高く商品を売っていた訳で、その利益の方が多く補助金は出せる。
3)購買力がないのは事実だが、かわりに特産品を買い叩ける。
4)揺り篭から墓場までの英国の政策が嘘と決め付けてる。
5)唯、フィリピンでは利益が薄かったとしても、
  日本が統治されたら利益が出て独立出来ない理屈にもなる。




492 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:55:23 ID:m9F/CXbv0
>> 400
「普通の一定の知識ある人たちの共通認識」といのは
「戦後教育」の結果であって、それが間違っている
という主張なのだが。


493 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:55:26 ID:NlzSkOCW0
>>482
東京裁判が国内法に則って行われたものではないということは君も同意してくれるだろうから
ここでくどくどと言うつもりはない。
彼らの責任を国民が問うことと、東京裁判の不正義を問うことは全く別問題であり、
彼らの責任を問わなければ、東京裁判の不正義を問うてはならないと言うことにはなり得ない。
彼らが道義的責任を全うしていないと考えるなら、さらに責任を問うていけばいいだけの話だが
それと同時に東京裁判の不正義についても、また問うていくべきだと思う。
でも、すでに命を奪われた彼らに対し、どういう形でなおも責任を問うていこうと思うんだ?

494 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:55:39 ID:SFg5iFdQ0
辻政信って、恐ろしいことに戦後、国会議員になってたんだよなw
すっげー摩訶不思議。

東條も例に漏れず大陸脳でアホだったみたいだけど、
首相になってから陛下のご意向を直接聞いて、開戦回避に努力するようになったから
まだマシだと思える。
近衛はマジ嫌い。

495 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:56:18 ID:BKigAh840
尾崎秀美らの昭和研究会に興味を示していたのは、
宮沢喜一もだな。

熱心に入会を希望していたという。

496 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:56:26 ID:zEEzzMcx0
太平洋戦争が無ければ日本が植民地化されたと考える人たちは
もう少し米国の国家方針の変遷を勉強したほうが良い。
太平洋戦争直前、植民地の存在を一番疎ましく思ってたのは
植民地の被支配民族を除けば、多分アメリカだぞ。

497 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:58:39 ID:iJRAEkEs0
でもさ講和条約は同寸のさ

498 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:59:22 ID:BKigAh840
>>496

日本が戦争に負けて、米軍が進駐してきたとき
アメリカは、
「これでペリー以来の大望が成就した」

と言っているのだが。

499 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 06:59:39 ID:ouBFT8MB0
>>491
日本は利益が出ないから独立できたってこと?

500 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:00:41 ID:1A6fb3h10
>>496
それも大半が嘘だな。

>植民地の被支配民族を除けば、多分アメリカだぞ。

1)カリブ海に浮かぶ島々を考えよ。
2)自国の利益なら、国家元首でさえ逮捕しパナマを占領。

アメリカの国益しだいの話で、現地人優先の話じゃない。





501 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:00:48 ID:zEEzzMcx0
>>498
「大望=植民地化」ではないだろ?

502 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:00:51 ID:BKigAh840
>>498の訂正

日本が戦争に負けて、米軍の進駐と時を同じくして
アメリカの新聞は


503 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:01:11 ID:QAtlfKjJ0
>>64
天皇の称号は、支那の皇帝に対抗したものでしょう。

皇帝とは、大陸に割拠していた王国を征服した秦王が、 
従来の王号に飽きたらず制定したもので、簡単に言えば諸王の王です。

天皇とは、天帝のことで、人の王ではなく、神々の皇の意です。
元々の発想が違うことが判ります。

古代日本人は、大陸との交渉が、国内や対外的な信用に繋がると思っていたようです。
しかし支那皇帝の威信に利用されていただけと気づいた時、
支那との交際を、表向きは止めました。
以来明治までの千年間、日本の朝廷と支那との間に、正式な国交はありません。

504 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:01:37 ID:M6dvCCkx0
>>496  アメリカの威を借りてでも政治闘争しなきゃいけなくなったという 左翼の返還はわかった

505 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:01:57 ID:6QYe8xN40
渡部のような頭の狂った連中と議論することは徒労だと思うなあ。

506 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:03:26 ID:BKigAh840
>>501

フィリピンが植民地となったのは、ペリー来航より後なんだけど。

507 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:03:53 ID:1A6fb3h10
>>496
あんたとは、話が合わないけれど嫌いじゃないよ。



508 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:04:06 ID:zEEzzMcx0
>>500
>アメリカの国益しだいの話で、現地人優先の話じゃない。
だから俺もそういってるじゃん。
アメリカにとって植民地は損にしかならなくなったから
フィリピンを切り捨てようとしていた、と。
アメリカは別にフィリピン人のことを考えてフィリピンの独立を決定したわけじゃない。
その当時のアメリカにとって、大規模な海外領土は最早不要だったという事。
当然、日本も植民地としては不要。

509 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:06:29 ID:3yK5aWod0
>>497
覆せないし、覆す必要も無い。
政治と学問は別。

そんな過去のことより今現在のことの方が大事だと思うんだけどな。
今現在日本の置かれている状況とか、
日々の生活や娯楽に忙しい日本人には知る由も無いことだし。

510 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:06:34 ID:1A6fb3h10
>>508
そりゃー信じられんわ。w

>当然、日本も植民地としては不要。

日本だと利益が出て手放せなくなると思うよ。(ww2後とは状況が違うからね)

511 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:06:46 ID:zEEzzMcx0
>>506
だから?
ペリーの思惑と、
「ペリー以来の大望云々」言った人の思惑と、
フィリピンを植民地化した当時のアメリカの思惑は別もんだよ。

512 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:07:44 ID:eZH/xiuY0
ウヨ志望WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW






513 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:10:28 ID:zEEzzMcx0
>>510
無資源国家で、国民がそれなりに高い教育を受けてて(つまり支配者に対して反抗的で)、
銃器も自作できる民族、つまり日本を植民地支配したって利益は出ないよ。
反乱を抑えるために駐留させる軍の費用もバカにならんから。

逆に言えば、反乱の恐れが無い、もしくは反乱がおきても大した労力も無しに制圧できるなら、
あえて独立させることも無いケースもあった。
カリブ海の島々はそっちのケース。

514 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:11:30 ID:QAtlfKjJ0
>>210
脳天気だなぁ。
日本は戦後62年も経つのに、分断国家ですよ?

樺太、千島、南洋諸島、旅順、朝鮮、竹島、台湾、澎湖列島、海南島、
南沙諸島、西沙諸島などが聯合軍によって奪われたままです。

分断国家と言えば朝鮮?
バカ言っちゃいけません。彼らは統一国家を形成したことがありません。
非合法政権として生まれ落ちたときから現在まで、
一時的な占領を除けば、ただの一度も、

南鮮は北鮮を、北鮮は南鮮の領域を支配下に置いたことはないのです。



515 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:12:15 ID:BKigAh840
サヨク朝鮮人のいうことはいつも支離滅裂ね。
それじゃ日本人の支持得ることは永久に無理無理。

516 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:12:47 ID:ouBFT8MB0
>>510
だからなんで日本が独立してんだって?

517 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:13:21 ID:2QcbaVvE0
>>493
不正義の裁きを問題とするなら正義の裁きを存在させなければいけないだろ。

518 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:13:31 ID:3yK5aWod0
>>516
講和条約呑んだから。

519 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:14:51 ID:M6dvCCkx0

>>513 搾取だけが 経済だと思う左翼はバカだと思う

520 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:16:40 ID:NlzSkOCW0
>>482
ちょっと言葉が足りてなかったかな。君の主張するとおり国内法で彼らを裁くというのなら
まず東京裁判を否定しないと話にならないんじゃないだろうか。
また、仮に国内法で裁判をやっても当時の法律では彼らを死刑はおろか有罪にも出来ないだろう。
(何度も言うが、彼らの道義的責任は死をもってしか償えないほどとてつもなく大きいと思う)
しかし、現実問題として彼らは既に死刑判決を受けている。
そして俺は、彼らが東京裁判で問われた偽りの法的責任によって死刑に処されたのではなく、
自らの道義的責任を全うするため、東京裁判による死を受け入れたのだと考えたい。

521 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:16:46 ID:ouBFT8MB0
>>518
いや、それは知ってるんだけどな

利益の出る国を植民地支配し続けるというのであれば
何で講和条約を日本は米国と結ぶ事ができたのかってことかな

522 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:17:04 ID:zEEzzMcx0
アメリカの日本に対するスタンスは日本が親米国であればよい、
植民地としては必要としないってな感じ。
「戦争しなきゃ日本が植民地化される」てのは、対米戦争やりたがってた連中の嘘。

523 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:17:23 ID:Ywp0xlc1O
514
李氏朝鮮は統一国家じゃないのか?

524 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:17:35 ID:1A6fb3h10
>>513
今度は、ちょっと説得力があるね〜

唯ね、日本の場合は経済封鎖が続けられ、経済が崩壊、失業者激増、治安悪化、
社会道徳の崩壊を経て、国力が削がれたところで植民地になっただろうから・・・・

やっぱ、戦ってくれて良かったと感謝してますね。

525 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:18:18 ID:frawjVxw0
>子供たちが誇りを持てる国にすべきだ

これは同感なんだが,歴史教育と関係づける根拠がよくわからない.

526 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:18:46 ID:vFs+m7rT0
SF条約を破棄しる。と言ってるのと一緒だな。
過去にこだわらずに自主独立を考えたほうがよっぽど建設的。
歴史観なんて学者にやらせとけばいいし、歴史教育は事実だけを教えとけばおk。


527 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:19:07 ID:M6dvCCkx0
>>521 占領軍に刃向かわないという 憲法9条ってあるよね


528 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:19:53 ID:zEEzzMcx0
>>519
じゃどう日本を植民地支配すりゃ利益が出るの?
言ってみ。
>>524
>唯ね、日本の場合は経済封鎖が続けられ、経済が崩壊、失業者激増、治安悪化、
>社会道徳の崩壊を経て、国力が削がれたところで植民地になっただろうから・・・・
そりゃ日本が終始一貫して米国に反抗的であったから取られた措置だろ。
日本が彼我の実力差を認識して折れれば解決する問題。

529 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:21:03 ID:tb82NgW80
渡部センセ、
真珠湾攻撃は不戦条約違反ではないか。
東京裁判は、不戦条約を根拠にしたものではないかという問いかけに対する反論はまだですか。


530 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:21:34 ID:M6dvCCkx0
>>528 アメリカの製品を買わせる


531 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:21:43 ID:ouBFT8MB0
>>527
頭が悪いようだから言っておくが
9条改正派(軍隊の明記と集団的自衛権を可能とする方向)の俺でも
>>510の話に疑義があるということだ

532 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:22:24 ID:F/Qi4lemO
子ども達が、自分の国に誇りを持てるかどうかなんて
大人達の背中を見ればわかる事だ。

俺たちゆとり世代が選挙権を持つ頃には、すでにこの国はいびつに歪められていた。
俺たちが選挙権を持つ前に俺たちの未来はすべて大人達と政府に決められていた。
おかげさまで人生滅茶苦茶だよ(笑)

こう言う問題は愛国教育をしたところで、どうこうなるべきものではない。

責任のない大人のための国なんか愛せるわけがない!

533 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:22:54 ID:zEEzzMcx0
>>530
植民地の奴隷にゃ買う財力はありません。
当時のアメリカが必要としていたのは植民地の奴隷でなく、
交易の出来る独立国の中産階級。

534 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:22:54 ID:L3dZXDLp0

のん気にこんなこと言ってるがアメリカと戦争するくらいの前提で
言ってないのなら馬鹿だろ?

535 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:23:57 ID:MIe8hPdM0
>>529
潜水艦撃沈とフライングタイガースだっけ?は良いのか?

536 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:25:07 ID:6WnpLBnL0
>534 自国に誇りを持つことがなぜ戦争につながるのかね

537 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:25:25 ID:2QcbaVvE0
>>520
>死刑はおろか有罪にも出来ないだろう。
そうなのかどうかをあらゆる角度から確かめる必要はある。

東京裁判を否定する事になんら問題はないが。
胸を張って誇れる指導者あったかどうかがその正当性を左右する。
東京裁判を否定しても罪悪感は拭えない理由がそこにあり、
東京裁判否定がそのまな誇りを持てる国にはなり得ないからである。

538 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:25:52 ID:1A6fb3h10
>>528
それは、違うだろ。

アメリカが満州さえ手を出さなければ、開戦には至らなかったよ。
そこは反共の砦でもあったし、経済封鎖されて日満ブロック経済の死守でもあったんだから。

日本は、ずっと米国よりの外交だったよ。
しかも、米国からの輸入では第3位のお客さんだった。

でも、あんたとの話は面白い。(何時も馬鹿なブサヨや朝鮮人もどきばかりだったから)


539 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:26:48 ID:zEEzzMcx0
>>535
潜水艦撃沈は米領海内を潜行航行していた所属不明艦の撃沈だろ。
ウォード号事件。
北朝鮮の不審船撃沈事件と一緒で、アメリカに非が無いケース。

フライングタイガースは、日本が「事変であって戦争じゃない」と主張していたからね。
日本の主張を汲むなら、合法のケース。

540 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:27:57 ID:SFg5iFdQ0
>>532
ゆとり世代ならば、就活が楽になってるはずだけど?
三流大学ののんびりしたところでも結構なところに就職が決まってるみたいだし。
氷河期とその下世代が、就職難にぶち当たって悲惨だったよ。

しかし無責任な処理を行って不況を招いた連中が怨まれるのはわかるけども
連中がやったことと、日本を愛せるかどうかとは、関係性がないと思う。
連中は<日本を体現する者>じゃないんだから。

541 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:28:06 ID:7LXeP8cN0
かつて、渡部夫人がこう証言している。
「…寝るときに布団をきちんと敷いておけばそれでもう主婦の仕事は
百%完了と思っているのに、主人はわたしがちゃんと布団を掛けてくれる
ことまで期待しているんですね。
お母さまがいつもこたつでお布団を温めてくれて、何時に寝てもちゃんと
掛けてくださってたんですって。…結婚して最初のお風呂のとき、
背中流せっていわれてびっくりして」


542 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:28:27 ID:L3dZXDLp0

世の中で一番ダメな人間は失敗を失敗と認められない人間だな。
渡部のような。

543 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:29:16 ID:NlzSkOCW0
>>533
アメリカは日本を農業国家にしたかったんでしょ。
農業国家として細々と経済活動を行わせて、その他の製品を買わせる。
形としては独立国家とも見えるけど、根っこの部分は植民地だよ。

544 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:30:11 ID:MIe8hPdM0
>>539
ウォード号事件は、その時点で日本に対する攻撃命令が出てたって話もあったと
思ったのだが?

545 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:31:20 ID:ouBFT8MB0
>>543
アメリカは当時においても世界で有数の農産物輸出大国な

で、日本は対米赤字の農業立国なのかと

546 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:31:38 ID:SFg5iFdQ0
>>538
反共を実行したかったなら
満鉄共同経営の提案を受け入れればよかったのに。
そうすれば米国の軍隊をロシア(ソ連)と対峙させることも出来たかもしれない。

状況を整理せず、有利な方向性を見極められず、物欲に従って物事を決めてしまうのが
一番最悪な結果を招くんだと思う。

547 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:32:30 ID:zEEzzMcx0
>>538
同様に日本がアメリカと満州どっちが大切か考える能力があれば、開戦にはいたらんよ。
満州で得られる利なんかより、アメリカとの良好な関係で得られる利のほうがはるかに大きかったんだから。

反共の砦ってのもな。
本当に砦にしたいなら、あんな広い地域に軍を分散させるのは愚の骨頂。
各個撃破で総崩れ。
朝鮮半島の付け根とか、軍を集中させる事の出来るところで守れば良い。
それに、満州事変までソ連極東軍は歩兵師団が数個あるだけの辺境守備隊みたいなものだった。
満州事変でいたずらにソ連を刺激した結果、ソ連極東軍の拡充が行われ、日本は窮地に追い込まれた。

548 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:33:00 ID:3yK5aWod0
>>523
支那の属州。
>>526
それが現実的な気がする。
大東亜戦争はもはや過去のもの。
>>535
不審船を撃沈するのは珍しいことでもあるまーに。
飛虎隊はもろアウトだと思う。




549 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:34:01 ID:NlzSkOCW0
>>545
要するに人畜無害な骨抜き国家にしたかったということ。
別にアメリカ国内で足りてる農産物を日本から輸入するなど思慮の外。

550 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:35:54 ID:OLDYGCTE0
アメリカのポチに、んなことできるわけない。

551 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:35:54 ID:JafXsxy80
いまだにこんな事言ってる奴いるんだ。楽な仕事だな。

552 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:36:13 ID:zEEzzMcx0
>>544
攻撃命令があろうが無かろうが、領海内を潜行航行した日本の側に
撃沈されても文句は言えないだけの非があるよ。
>>543
「貧乏農民による細々とした経済活動」じゃ
アメリカの工業生産品の受け皿にはなりえません。

553 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:37:27 ID:YtkB0r4S0
>>539
アメリカの正規兵が身分を偽って参加して、しかも支那兵に
訓練まで施していたでしょ。
どこが合法なの。国際法違反になることを恐れてボランティアと
称したと、アメリカ自身が近年やっと認めたのにね。

554 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:37:31 ID:MIe8hPdM0
>>552
攻撃命令を出した時点で、戦争する心づもりじゃなかったのか?

555 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:37:51 ID:frawjVxw0
>>541
渡部先生ご本人の個人的なプライドの問題が
この先生の歴史や教育の話に影響を与えているのか・・・

556 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:39:17 ID:LkXezijN0
相変わらず愛国憂国商売に忙しいですね売国奴が

557 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:39:26 ID:ouBFT8MB0
>>549
日本が人畜無害な骨抜き国家だから独立国ではないといってるのかな?
東京裁判の総括は面白く読ませてもらったけど
現在の日本の経済状況を見て言ってるのかまるで分からないね
日本が米国に輸出する米国内で足りない農産物で
対米輸入をしている国でないことは明らかだろうに

要するに何が何でも米国の統治国であるといわなければ
自説の根拠を確保し得ないというんだな

558 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:41:16 ID:zEEzzMcx0
アメリカは当時自他共に認める世界一の工業国になって、
自国の工業製品を世界に売っていきたいと考えていたんだよ。
で、植民地ので奴隷は勿論、貧乏農民では客にはならない。
アメリカが必要としていたのは、親米独立国の中産階級。
交易で利を上げるためには相手もそこそこ富んでいなきゃならないんだよ。

で、その為にフィリピンの独立を決定したのだし、
ヨーロッパの植民地に向けて独立のための支援をしていた。

559 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:41:53 ID:MIe8hPdM0
>>553
戦闘機付きの義勇兵w
解散後に速攻、正規軍に組み込まれましたとさw

560 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:42:08 ID:URM2byXv0
>>546
だな。米軍の駐留がなくても米英資本を参入させるだけでも、ソ連に対する牽制になってたかもしれない。
軍事的なことだけ考えるなら朝鮮・遼東の両半島押さえときゃ、強力な海軍もあったことだしなんとかなってたかと

561 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:42:17 ID:1A6fb3h10
>>547
それは、君、ちょっと知識が足りないよ。

事の遠因は、1930年に起こった「恐慌」によって経済がブロック化したこと。
米国は、自国産業保護を理由に諸外国に対して法外な関税をかける。
英国を筆頭に欧州諸国は米国に報復関税を掛ける。

その結果、経済のブロック化が進み、日本も経済ブロックを創らなければ崩壊する。
で日満ブロック経済のお陰で日本は凌げたんだよ。

その満州を米国に差し出したら、日本経済が滅ぶだけでなく日本そのものが滅んでしまうんだよ。



562 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:42:46 ID:/5Xo7ToL0
うわ
凄いコヴァ理論丸出しの奴が居るな
これは恥ずかしい
ハルノート言い出すぞ

563 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:44:05 ID:3yK5aWod0
>>553
しかも、最新鋭の戦闘機だったとか。
もうアボカドバナナ。

564 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:44:59 ID:mvLnGw9zO
>>546
外交経済を俯瞰して大局的マクロ視点で捉らえられるリーダーが日本で舵取りできなかった不幸ってやつだねー
まあナチスドイツなんかと関わらなければ良かったのにと思うこともあるけど、あれがあの時代の宿命だったという
思考停止な表現でしか自分は説明できないのが悲しいっすw

565 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:45:10 ID:fn094Sm50
>>552
領海と言ってるけど、ハワイはまだ当時アメリカの一州でもないんだけど。

566 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:45:34 ID:zEEzzMcx0
>>561
日本は世界恐慌で一番被害の少なかった国の一つだぞ。
回復も一番早い。
満州事変の前には回復基調に入ってる。
日満ブロックなんかより、経済ブロックの高関税でもアメリカとの交易の方が金額的にもはるかに大きかったから。

567 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:46:21 ID:1A6fb3h10
>>547
>朝鮮半島の付け根とか、軍を集中させる事の出来るところで守れば良い。

これについては、マッカーサーが否定してるね。
で守りきれないからと「原爆落とせ」と議会に請求したんだから。(朝鮮戦争)

568 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:47:08 ID:3zg6GFWD0
>>546
そう単純ではないよ。
アメリカの自治州がアジア大陸にまで伸びていた可能性もあるよ。

569 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:47:15 ID:7YisVB5d0
ネットウヨの精神的支柱だな
この人のいうように改革したけど、現実は何らよくなっていない
むしろ弊害の方が大きい
市場原理主義を妄信したり戦後教育をやたら敵視したり極端すぎる
それに自分自身を考えても戦後教育を受けてるから国に対して誇りを持ってないというわけでもない
日本が進むべき方向としては間違っているといわざるを得ない

570 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:47:59 ID:zEEzzMcx0
>>567
マッカーサーは軍功目当てで朝鮮戦争続けたかっただけで、
確とした戦略にのっとって満州攻撃を主張したわけではないよ。

571 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2007/11/30(金) 07:48:23 ID:bi0LeEbI0
この御仁、そこに「誇り」をもってくるのだなwww。
ああ、日本人じゃないわこの人。と、書いておこう。

572 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:50:08 ID:M6dvCCkx0
>>569 左翼イデオロギーが残るには 反論があっちゃいけないということだね


573 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:50:16 ID:3yK5aWod0
>>565
公海上だったっけ?
あ〜、それならアウトかな。
>>570
ソース出せよ。(w
補給基地叩かなきゃ限無いじゃんよー。

574 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:50:23 ID:zEEzzMcx0
>>565
別に州でなくともアメリカの領土であり、領海なんだけど。

575 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:50:30 ID:QAtlfKjJ0
>>543
いえ、石器時代の原始生活に戻すつもりでした。

そのための布石が、マッカーサー憲法の押しつけです。
憲法9条に有るように、
戦争に利用できる鉄道、道路網の廃止、工業の分割を推し進め、
次段階では政府機構の解体。
(以上はわざと定義が曖昧にされていた”その他の戦力”に該当するものとして、
実施される予定だった。
工業製品がなければ、事実上農業も続けられなくなり、縄文の採取生活に戻るほか無くなる。
GHQは当初、猟銃の所持さえ禁止していた)

ゆくゆくはアメリカ原住民のように絶滅させるつもりでしたが、
仲間のスターリンが裏切ったので、計画は変更されました。

576 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:50:37 ID:AOOrMfAW0
日本の国家元首は、敗戦して国破れても何の責任も取りませんでした。チャンチャン♪


577 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:50:40 ID:nWv/6O3Y0
>>570
ソース

578 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:50:47 ID:ZpPg/q4KO
>>529
釣り師乙

579 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:51:55 ID:EyuM6qhK0
このスレではネトウヨの威勢がいいなw

こっちでは、徴兵ハンターイの声ばかりだがw

【社会】 「徴兵制あってしかるべき」「若者、道徳や倫理観が欠損。教育必要」…東国原知事★11
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196330798/

【政治】 東国原知事の「徴兵制」発言、真意は「若者の礼儀・規律についての『例えば的な話』」…ネットでは賛否両論
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196337764/

580 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:52:31 ID:M6dvCCkx0
>>576 死んでから言うようになったよね 左翼はそうゆう商売なんだろうな


581 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:52:34 ID:1A6fb3h10
>>566
>日本は世界恐慌で一番被害の少なかった国の一つだぞ。

そうだよ。
満州のお陰で不況にならなかったんだから。

それを手放したら日本終了。

当時、8000万人の人口が居て、国内だけで食べさせていけないから
南米・中米にまで移民をさせてたぐらいだぞ。

それだけ経済崩壊による国家の崩壊を恐れてた事実なんだよ。


582 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:53:39 ID:NlzSkOCW0
>>537
>胸を張って誇れる指導者あったかどうかがその正当性を左右する。
「その」とは「東京裁判」のこと?それとも「指導者」のこと?
「その」とは「東京裁判」を指すのであれば、胸を張って誇れる指導者であったかどうかと
東京裁判の政党制は別問題。
どんな指導者であれ、一国の指導者を外部の人間が意味不明な裁判で死刑にすることは、
その国の誇りを踏みにじるものに他ならない。
もちろん国際法に明確に違反していたのなら話は別だけど。
ただ日本のみが平和を乱した悪として、他国より一段下に置いているのが東京裁判だよ。
だからこそ、東京裁判を改めて見直してみることが重要なステップなんだと思う。

583 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:53:48 ID:URM2byXv0
>>567
第二次大戦前と後じゃ、状況違いすぎないか?

584 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:54:32 ID:/5Xo7ToL0
しょうがなかったんだ理論は一番アホな理論だな
今たまたまラッキーで日本が先進国として存在しているから胡坐をかいて言っているに過ぎん

585 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:54:51 ID:zEEzzMcx0
マッカーサーの軍歴には太平洋戦争緒戦のフィリピン撤退が汚点としてあった。
それを払拭し、更には大統領選挙に繋げたいが為に朝鮮戦争での勝利を熱望しており、その為に無茶な攻撃を主張した。
一方議会、政府は満州に手を出す事によって、ソ連、中国との泥沼戦争に陥る事を恐れ、マッカーサーを解任した。

>>573
>補給基地叩かなきゃ限無いじゃんよー。
満州手に入れたらソ連や中国が補給基地になるんだよ。
んな事言ってたらきりが無い。
世界征服するまで戦争が続く事になる。
その愚を犯して戦線を無限に拡大させたのが大日本帝国。
アメリカは大日本帝国よりは頭の出来が良かったという事。

586 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:55:25 ID:r1hJbiMj0
上智大学名誉教授の渡部昇一氏が知人数人と、王毅駐日中国
大使を囲んで会食した時のことである。席上、こんな歴史論争
が始まった。

 その中で、中国が日本批判の口実にする歴史認識に関連
して、私は発言した。シナ事変を始めたのは日本ではなく、
中国の側であるということである。

 慮溝橋で最初に発砲し、攻撃を仕掛けたのは中国側であ
るということ。それが上海に飛び火して戦火が拡大してい
くのだが、この上海の飛び火は中国側の正規軍が日本人居
留地を攻撃したものであること。これらを私は事実をあげ
て述べた。東京裁判もこれを認め、日本のシナ事変の開戦
責任を問うことはしなかった。それを問えば、戦勝国であ
る中国側の責任があらわになってしまうからだ、とも述べ
た。

 王毅大使はじっと聞いていたが、それだけだった。これ
について、なんの発言もなかったのである。

 この点は、中国の「日本侵略批判」を根底から打ち崩す史実
なので、もっと知られるべきと思う。

587 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:55:25 ID:8w0NLxvV0
あー親日外国人以外みんな追い出して
鎖国してーっ


588 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:55:38 ID:AOOrMfAW0
>>580
いや、そんなこたぁないんじゃね?


君たるものが国を守れず、それでも責任を取らぬなら、
民はおろか政治家さえも無責任に決まっているだろうが。
いったいどこに、こんな国があるんだ。え?

589 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:56:36 ID:1A6fb3h10
>>570
日清・日露戦争の頃から、半島とできれば満州は日本の防衛線と考えてたよ。

マッカーサーだけでなく日本も。

590 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:56:47 ID:QAtlfKjJ0
>>547
満洲を支那に譲れば?
支那の侮日を招くから、出来ない相談だな。
(反日は可。しかし侮日は駄目だ)

ことは些細な満洲利権の問題ではないと気づくべきだ。


朝鮮人を全員満洲に強制以上させて、
(現在の鮮人の故郷は満洲)
朝鮮は空白の荒野にして、緩衝地帯にするべきだったな。

591 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:57:15 ID:YTnY2xOoO
渡部先生の言葉って何か心にグッと響くんだよね。
読書など全くしなかった俺が、唯一この人の本だけは買いあさった。
内容は勿論の事、無学な俺にも非常に読みやすく
書いてくれてるってのも要因の1つかもな。

592 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:57:43 ID:zEEzzMcx0
>>589
それは日英同盟や米国との良好な関係があってこそ、防衛線をそこまで拡大できた。
日英と決別した日本に満州は重荷でしかない。

593 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:58:08 ID:3yK5aWod0
>>575
いくら戦争したからって言っても、
そこまで日本人が米国人に憎まれる理由がわからない。

>>576
国家元首の代わりに処刑された人はいましたよ。
はんこ押すのが仕事の人に責任背負わせるより
よほど現実的な選択じゃね?

594 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 07:58:31 ID:eZH/xiuY0
中国からだろうが日本からだろうが、重慶まで攻め入っていい理由にはならんだろWWWWWWWWWWWWWWWWW
たかが数発の発砲で何万キロ侵略してんだよWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
あほかウヨはWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW






595 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:00:01 ID:zEEzzMcx0
>>590
面子に固執して世界大戦でフルボッコにされてちゃ世話ないわな。
>>592
訂正
日英と決別した日本に満州は重荷でしかない。

米英と決別した日本に満州は重荷でしかない。

596 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:00:05 ID:r1hJbiMj0
王毅大使が盛んに口にしたのは、小泉首相の靖国神社参
拝問題だった。容認することはできないというのである。
知人の一人が、国のために尽くして命を捧げた人を慰霊す
るのはどこの国でもその国の宗教的習慣に従ってやってい
ることで、それに口を挟んで批判するのはいかがなものか、
内政干渉ではないかと言うと、王毅大使はしきりにかぶり
を振った。そうではない、小泉首相が靖国神社に参拝して
戦没者を慰霊するのには、問題を感じていないと言うので
ある。

 では、何が問題なのか。靖国神社には七人のA級戦犯が
合祀されている。それが中国国民には国民感情として許せ
ないのだ、というのが王毅大使の答えだった。そこで私は、
A級戦犯とは何かについてやや詳しく述べた。

597 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:02:12 ID:3zg6GFWD0
>>593
白人がアジア全土を簒奪するのに日本が邪魔だったんだよ

598 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:02:47 ID:QAtlfKjJ0
>>592
日本も英国も同盟は継続すべきと考えていたが、

英国にとって米国は、日本以上に頼りになる同盟国であり、
米国の意向が日英同盟廃止にあったので、
(日英同盟が機能していれば、
最悪の事態、米国はメキシコ以外の国境を、日英側に囲まれることになるから)

英国は同盟廃止に踏み切った。

599 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:03:26 ID:r1hJbiMj0
東京裁判がA級戦犯とした罪状は平和に対する罪、つま
り戦争を計画した罪、戦争を準備した罪、戦争を始めた罪
である。日本はポツダム宣言を受諾して降伏したのだが、
ポツダム宣言には確かに戦争犯罪人を裁くという条項があ
る。しかし、ポツダム宣言が発せられた当時、戦争を計画
したり準備したり始めたりすることを戦争犯罪とする条項
は、国際法のどこにもなかった。つまり、東京裁判はなん
の根拠もなしにA級戦犯と決めつけたのである。ついでに
言えば、戦争を計画したり準備したり始めたりするのが犯
罪であるという国際法の取り決めは現在もない。

 A級戦犯なるものが、いかに根拠がないものであるか、
ということである。

 これは日本だけが主張していることではない。国際社会
も東京裁判が無法で根拠がないものだったことを認めてい
るのである。その表れが昭和二十六年に調印されたサンフ
ランシスコ講和条約の第十一条である。

 そこには、東京裁判に代表を出した関係国の一か国以上
の同意があれば、A級戦犯を釈放していいと定められてい
るのだ。

600 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:04:03 ID:/5Xo7ToL0
一つ言える事は
今の日本がラッキーな先進国じゃなければ
満州が〜
戦争はしょうがなかった〜なんて言っているアホは絶滅しているという事だ

601 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:04:19 ID:eZH/xiuY0
いまどきコヴァはねえよWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
今の価値観で過去がどうとか得意げにあほまるだしWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW










602 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:04:22 ID:8w0NLxvV0
>>594
重慶から北九州にまで爆撃機を飛ばしたよね。
小倉が壊滅してるぞ。

603 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:04:51 ID:1A6fb3h10
>>585
>アメリカは大日本帝国よりは頭の出来が良かったという事。

アメリカはアンポンタンでしたよ。w
政権中枢にソ連のスパイが居て、それが財務長官をやってたんだから。
なんでも、他にも多数のスパイが政権に潜り込んでたとかね。

一応、退室します。
意見は何時までも合わなかったけれど、久しぶりにマトモに話せて嬉しかったよ。^^


604 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:06:14 ID:r1hJbiMj0
事実、講和条約が発効すると、A級戦犯として判決を受
けた人たちは直ちに釈放された。もちろん関係国の過半数
も同意したからである。これは有り体に言えば、A級戦犯
はなかったということである。実際、犯罪受刑者は恩給や
遺族年金の対象にならなかったのだが、国会決議を経てA
級戦犯とされた人たちにもこれらが支払われることになっ
たのだ。

 また、A級戦犯として終身刑の判決を受けた賀屋輿宣は
政界に復帰して法務大臣を務めた。同じく禁固七年の判決
を受けた重光葵は副首相兼外務大臣になり、昭和三十年の
日本の国連加盟の際は、日本代表として国連で演説を行っ
た。では、A級戦犯を入閣させるとは何事だとか、A級戦
犯が日本を代表するのはけしからんとか、どこからか非難
の声が出ただろうか。どこからも出なかった。中国も何も
言わなかった。A級戦犯はなかったことを認めていたから
ではないか。

 A級戦犯とは何かについて、事実をそのまま述べる渡部氏の
意見に、王大使はどう反論したのか?

 私はこのようなことを述べたのだが、これにも王毅大使
の正面からの答えはなかった。ただ、「国民感情が許さな
いのだ。国民感情が」と、それを経文のように繰り返すば
かりだった。

605 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:06:22 ID:zEEzzMcx0
>>598
にもかかわらず、日本は米英と敵対しても満州制圧して維持できると考えてしまったわけだ。
日英同盟で履かせてもらっていた下駄を自分の身長と勘違いしてしまったわけだな。

606 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:06:49 ID:M6dvCCkx0
>>600 政治闘争で 食える人もいなかったろうね


607 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:07:19 ID:8w0NLxvV0
満州王朝の溥儀は、日本に助けてくれと言ってきて、
日本の利害と一致したから二人三脚で満州国を助けたのに、

中国はどうして頼まれもしないのに、
満州を侵略して、しかも言語と文化まで壊滅させたの?
時系列的に、
日本の満州支配を非難することできないでしょ。

608 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:09:04 ID:3yK5aWod0
>>585
>アメリカは大日本帝国よりは頭の出来が良かったという事。
日本が米国の位置にあったのなら、日本も手は出さなかっただろうよ。
>満州手に入れたらソ連や中国が補給基地になるんだよ。
なんで、米国やソ連や支那は朝鮮半島にそこまでこだわったんだろうね?
今更ながらわからなくなった。


609 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:09:29 ID:r1hJbiMj0
これは口にする機会がなかったが、では、その国民感情
とはどのようなものなのか、である。愛国教育などによっ
て政治的につくり出された妄想ではないのか。当たらずと
雖も遠からず、だろう。日本側にだって国民感情があるこ
とを忘れているのだ。

 わずか三時間余だったが、王毅大使と話し合ってつくづ
く感じたことがある。それは、中国が日本に対する際の切
り札に使う歴史認識や靖国参拝問題は、中国の心底の思い
から出たものではないということである。あくまでも政治
的駆け引きの道具として出してきているのである。このこ
とは私のような政治も歴史も素人の言うことを、中国を代
表して日本に来ている大使が論理的にはね返せないところ
によく表れている。はね返さないのではない。はね返せな
いのである。

 中国に対しては毅然とした態度で、とはこれまでに繰り
返し言われてきたことである。このことを確認した次第で
ある。

 中国の靖国参拝批判が論理的なものでないことは、このやり
とりを見ても分かる。日本政府も、渡部氏のような史実に基づ
いた主張をして欲しいものだ。
(参考: 渡部昇一、「歴史の教訓」、「致知」H18.1)
http://blog.mag2.com/m/log/0000013290/107175974

610 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:09:53 ID:X1xVkII60
>>603
やっぱソヴェト連邦は優秀だよな。お前ソヴェトに移住したらいいんじゃね?



611 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:11:15 ID:PoDlQ4DA0

ナ  ベ  シ  ョ  ー  に  ま  か  せ  ろ


612 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:11:28 ID:zEEzzMcx0
>>603
アメリカはそんな状態でもWW2では勝って常任理事国の座を獲得したわけよ。
日本はフルボッコで原爆落とされた上に敗戦国。
どちらがより上手く時代を泳ぎ渡ったかは明白。
>>608
大陸外勢力にとっての橋頭堡が朝鮮半島だったから。
ただし、どの大陸外勢力も、半島を越えて広い大陸を制圧するには実力が足りなかった。
アメリカはそれを重々承知しており、日本はそこを勘違いしまくっていた。

613 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:11:53 ID:/FvAUufG0
感情的な人間ほど正論を嫌う

614 :1000レスを目指す男:2007/11/30(金) 08:13:33 ID:dIqzZL2L0
つーか、どうでもいい。
この忙しいときに馬鹿なこと言って煽ろうとするようなジジィは逝ってよしじゃ。

615 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:13:31 ID:3ZybUghs0
あんな突っ込みどころ満載の失敗戦争擁護したって無駄無駄無駄。
どうやっても勝ち目のない思想教育して、誰にも相手にされない子供育ててどうするの。
とっとと次行こうぜ、次。

616 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:14:05 ID:r1hJbiMj0
マッカーサー 米議会証言録 (自衛戦争証言である)
戦前の日本、とりわけ明治維新によって近代国家となった日本にとって、
帝政ロシアと旧ソ連の一貫した南下政策は大きな脅威だった。

 朝鮮半島が敵対国の支配下に入れば、日本攻撃の格好の基地となる。
後背地がない島国日本は防衛が難しいと考えられていた。日露両国間に独立した
近代国家があれば脅威は和らぐ。しかし李王朝は清朝に従属していた。
その摩擦で日清戦争が勃発。清朝が退き空白が生じるとロシアが台頭、
日露戦争となった。どちらも舞台は朝鮮と満州である。

 西欧列強もまた、大きな脅威だった。当時の日本を小説にして世界へ伝えた
フランス海軍士官、ピエール・ロティは、外国艦船が頻繁に出入りする長崎、
横浜港の様子を書き残している。アフリカ、インドを経て太平洋まで到達した
英仏などの艦船が近隣国を攻撃し、矛先がいつ日本に向くのか分からない、
緊張の時代だった。

 一方で、米国は、日本が韓国を併合したようにハワイ王国を併合し、
こちらは現住民族を滅ぼした。日本列島の太平洋側に米国が封鎖陣形がはられた。

617 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:15:20 ID:zEEzzMcx0
>>616
マッカーサーの証言なんて信用する方がバカだよ。
日記や回顧録に嘘書きまくってる誇大妄想患者だから。

618 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:15:58 ID:zS+1rhuCO
>>608
大連じゃね?あそこには鉱物資源、特に鉄が豊富にあるからな。あとはついでじゃね?
ソ連の南下政策の。

619 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:16:21 ID:gQoLYO/O0
>>17が全て。

620 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:16:51 ID:BZTrKAXf0
こいつはいいことも言うけど
とてつもないことも主張するから信用できねえ。
田中真紀子礼賛とか金持ち優遇とか。

621 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:17:20 ID:4kIeLwbs0
もっと根元的な課題として、アメリカの支配から脱却すべきだな。

もう今では、日本は、アメリカの犬。いや犬ならまだまし。
搾取される奴隷に成り下がっている。それが今の日本。

ゆうちょ銀行の誕生により、300兆円規模の金が、アメリカに流れ出る。
ロックフェラーのアフォめ!

622 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:17:21 ID:SFg5iFdQ0
大陸に莫大な資産を残した日本・・・
そして戦後、その資産を食って太った中国共産党。
で、日本は現在ミサイルを向けられている、と。

そういう状況を残したのが満州建国の顛末ってやつ。

で、シナは今高度経済成長の影の部分が膨らみすぎて、土壌汚染が深刻化。
ついでにハゲ山が沢山できて水資源が枯渇。
持ってるカードは外貨準備金・・・今ヨハネスバーグでなんか色々銀行株買い付けたりしよる・・・・
エネルギー資源もバクバク食ってるし。

陰謀論も語りたくなるよ、関東軍の中の人。

623 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:17:27 ID:o7OtZxp00
>>613
正論だな。
勘定的な人間ほど、正論を嫌う。


624 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:17:38 ID:r1hJbiMj0
この経緯を作家の林房雄は「一世紀つづいた一つの長い戦争」と表現する。
幕末の薩英戦争・馬関戦争で徳川二百年の平和が破られたとき「一つの長い戦争」
が始まり、昭和二十年八月十五日にやっと終止符が打たれた。この百年の間、
日本は欧米列強に抗するため、避けることのできない連続する一つの戦争
「東亜百年戦争」を強いられたという。

 しかし、こうした主張を戦後許さなかったのは、ほかならぬマッカーサー元帥だった。
「日本は列強に伍して自国を守ろうとした」という主張は封じられた。GHQ
(連合国軍総司令部)最高司令官として占領統治を成功させるには、日本の過去を完全に
否定しなければならなかったからである。

 ときはくだり一九五〇(昭和二十五)年。マ元帥が常に口にした共産主義への懸念>は、
朝鮮戦争で現実のものとなった。ワシントンは中国参戦後、日本を「防共の砦」とし、
朝鮮半島を明け渡す可能性も示唆してきた。

マ元帥は、朝鮮半島は日本に絶えず突きつけられた凶器となりかねない位置にあるため、
朝鮮防衛を考えた。さらに、ソ連製のミグ戦闘機が飛来すると、兵站部だった満州爆撃
の許可を本国に求めた。

 朝鮮と満州の敵勢力を掃討して日本を防衛する。マ元帥のこの行動は、日本が戦前、
独立を保つためにとった行動そのものだった。朝鮮の地に自ら降り立ち、大陸からの
中ソの脅威に直接立ち向かってはじめて、極東における日本の地政学的位置を痛感し、
戦前の日本がおかれた立場を理解したのである。

625 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:17:50 ID:3yK5aWod0
>>597
日本が邪魔だったのは白人だけじゃないと思われ。
>>612
というかさ、対日という一点において、
ソ連や中共は米国と協力関係だったわけでしょ?
朝鮮半島の処遇でもめる理由がわからない。


626 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:19:00 ID:QAtlfKjJ0
>>594
蒋介石軍は、当時の国際都市上海を征服するつもりで、
軍隊を侵攻させました。

上海は、支那が条約で諸外国に譲った寒村に、
英米を中心とする外国人が都市を建設して発展させたもので、
場所こそ支那に近い土地ですが、明確に支那ではない土地でした。

ここの守備に日本は海軍陸戦隊2千5百を配備していましたが、
支那軍は75万で包囲し、殲滅する動きを見せ、実行に移しましたが、
増援を受けた日本軍に撃退されました。

627 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:19:39 ID:M6dvCCkx0
>>615 N+に左翼が張り付くようになってから 昭和に戻ったね >次 


628 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:20:01 ID:zEEzzMcx0
>>625
対日という観点がなくなりゃ他の対立点が表面化するさ。

629 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:20:30 ID:rQlSMnnu0
渡辺とか右の連中の論調は、なんでも大資本やアメリカ帝国主義にせいにしていた
左翼と本質的に変わりがない。こういうのは、便利な史観だね。世の中のあらゆる
現象を、それで解釈できて、講演や出版で稼げるんだから。


630 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:21:26 ID:nMHtQbtg0
自分で中立だと言う奴はたいてい左w


631 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:21:38 ID:v8eIdPRc0

このクソジジィ何言っているのかわかっているのか?

サンフランシスコ平和条約を反故にするような態度をとったら
「こいつら(日本)、またパールハーバーやる気じゃねぇのか」
と嫌疑されるというのに・・・



632 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:22:38 ID:sZ+FmIWA0
また在日韓国人どもの袋だたきになるよ。


633 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:26:49 ID:gQoLYO/O0
先の戦争を良い戦争だったと修正すれば子供達が日本に誇りを持てるってのがネトウヨの論調だが
南京大虐殺・731部隊・沖縄戦・従軍慰安婦を教科書から削除し子供たちから隠そうとする卑怯な行為をやっている現状で
誇りある日本などどこにあるんだ?

634 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:27:14 ID:7YisVB5d0
>>572
意味がわからない
ネットウヨもサヨクもどちらも変な思想を妄信している点では同じ

635 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:27:53 ID:3yK5aWod0
>>618
朝鮮半島が目当てってわけではないよね。
関わる人や国を悉く不幸にする呪われた土地だわな。
>>628
米国が朝鮮半島を守りきった場合、
つまり、南北分断を回避出来ていたとしたら、
米国は朝鮮を前線基地にしてソ連や支那とドンパチやるつもりだったのかな?

636 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:28:09 ID:go22pjZv0
敗戦国の戦争犯罪は、すべて解決済み
戦勝国の戦争犯罪は、未解決な問題だな

東京裁判は、戦勝国の罪を論議する場ではないとハッキリ宣言されているし

637 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:28:15 ID:F9hflbJgO
右翼同人誌正論主催か。
同じく同人誌のWiLLや諸君もそうだが、毎回毎回同じメンバーが日本人がダメになった論(中国朝鮮のせいで日本がダメに、戦後体制で日本がダメに等)を展開してよく飽きないな。
右翼の脳内だと敗戦前の日本は経済的にも精神的にも充実していたらしい。

638 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:29:03 ID:JL+U/pq00
>>631
お里が知れるレスですね

639 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:30:12 ID:r1hJbiMj0
中国・ロシアと日本の間に独立した近代国家があれば緩衝地帯になるはずだったが、
韓国は反日・反米国家になってしまったw

640 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:30:27 ID:v8eIdPRc0
>>638

老害には老害だときちんと言ってあげないと

641 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:30:31 ID:zEEzzMcx0
>>635
少なくとも、米政府議会にはその気は無かった。
中ソとのガチのドンパチ(核だって使われるかもしれない)でいたずらに国力消耗するより、
傘下の西側諸国と交易して発展した方がいいと思っていたから。
起こるのは比較的小規模の代理戦争。
だから冷戦。

642 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:31:03 ID:/5Xo7ToL0
まあこの手のは子供達が誇りとは直接何も関係ないな
ただの言い訳理論
間違った誇りを持ってしまう馬鹿を大量生産するだけだろう
正義とする必要もなけりゃ否定して擁護する必要もない
それより多くの日本人が持っていたと感じられる世界2位の先進国という地位
ここを突かれるほうが痛いんじゃないかな
ただの地政学的上のラッキーでしたと

643 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:31:14 ID:pLhRBW960
右の論客はどうして専門外か専門にしても学会で実績の微妙な方しか
いないのだろうか・・。

644 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:32:41 ID:M+uTaKDXO
もうこの国に誇りなんて持てません 戦争が起きそうになったらスイスにでも逃げようかと思います

645 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:33:40 ID:go22pjZv0
左の論客も中国の不利になる事が言えないから支離滅裂ですけど

646 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:34:20 ID:QAtlfKjJ0
>>639
まあ、無理でしょう。

かって、そうならなかったから、日本がババを引いて、
朝鮮を併合したのだから。

647 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:34:30 ID:M6dvCCkx0
>>640 政治闘争やってるあなたもおっさんですよね


648 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:34:53 ID:jmne9e4e0
東京裁判の是非は兎も角、これが現実、夢見過ぎんなよって話はすべきかなぁ・・・

649 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:34:53 ID:3yK5aWod0
>>639
朝鮮は元々支那の属領だから、結局は支那寄りにならざるを得ないわな。
近代化しても、米国のバックアップがあってもそれは変わらない。

満州国さえあれば・・・。


650 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:36:01 ID:tb82NgW80
日本の敗戦を望んだ、日本人もいた。
キリスト教徒なんか、アメリカに戦争を仕掛けて、負け占領させれば
日本人はみんなキリスト教徒になると公言したした。
ザビエルの手を持ち込んで、天皇をキリスト教徒にする「別府事件」という陰謀も企んだからな。

吉田茂がキリスト教徒と言うのも偶然でないよ。



651 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:36:05 ID:zEEzzMcx0
>>649
満州国も実態はほとんどが漢民族ですから。

652 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:36:18 ID:v8eIdPRc0
>>647

「政治闘争」という言葉に対してどのような解釈をするかは主観的要素が含まれるが
とりあえずお前の解釈で言うと2ちゃんねるに書き込んでいるのはおっさんばかりだということか?

にほんおわた???

653 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:36:35 ID:GFQRBFgMO
まーた反米の爺さんが吠えてるのか。
もう飽きたよ。

654 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:37:42 ID:gQoLYO/O0
戦後教育は間違っていた!
だなんて、ただの言い訳理論。
間違った誇りを持ってしまう馬鹿を大量生産するだけだろう
事実、ネトウヨってのはこういうのに感化されてしまった単純お馬鹿さんだからな・・・
本当に、単純なやつほど思い込み、右寄りに走りやすい
実力や頭がないくせに、負けん気だけは強いのが特徴だったりするな

655 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:37:44 ID:BZTrKAXf0
日本人の理想形態はいつだったのか、
そこらへんもはっきりさせてほしい。
江戸時代なのか、明治なのか、大正なのか、縄文期なのか。
おれは日本は好きだが、相撲とか歌舞伎とかは大嫌いだ。
ああいうのに税金が使われていると思うと、ほんとに払いたくなくなる。

656 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:37:57 ID:QAudx/+c0
↓殻付き揚げ

657 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:38:07 ID:r1hJbiMj0
韓国も北朝鮮と統一したら、中国の属国になるな。
まあ、歴史的必然性だなw

658 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:40:15 ID:2wGttBst0
>>655
>相撲とか歌舞伎とかは大嫌いだ。
>ああいうのに税金が使われていると思うと
共に民間団体。間違っても公益法人ではない。

659 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:40:58 ID:SUEJwhe6O
一回滅んだがいいよこの国。

660 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:41:21 ID:v8eIdPRc0
>>657

いや。中国は北朝鮮を傀儡政権化することを狙っている。


661 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:42:01 ID:M6dvCCkx0
>>654 左翼のほうが 結果平等が好きみたいだけどw


662 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:42:54 ID:fFVQB9s40
維新政党新風の主張
・自衛隊を正規の軍隊に
・保護国条約・日米安保条約体制からの脱却、核保有宣言
・北朝鮮の拉致完全解決に武力行使、国内協力者の追及と逮捕
・台湾・チベット独立支持、中共との条約破棄と国交断絶
・北方領土、竹島、東シナ海ガス田の問題解決に武力奪還を辞さず
・自虐史観からの脱却、国旗国歌教育の正常化
・小学校以下での英語教育禁止、教科書検定制度の見直し
・家制度再評価、行きすぎた男女共同参画法廃止
・現行憲法(占領基本法、9条)を改正、天皇は国の最高権力者として明記

663 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:45:31 ID:iQUdak3c0
>>659
アメリカに占領され、天皇に自身の権威を否定させられた
時点で1度滅びてるよ。何故か2ちゃんの右派様は、
1000年以上、日本は1度も滅んでいない歴史のある国家。って
ことになってるけど。

664 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:46:39 ID:r1hJbiMj0
何でもかんでも日本が悪いって戦後教育は間違いだろ。
戦争するのには理由がある。
日本は独立を維持するだけで精一杯いだった。
他の白人列強国は独立維持の為に戦争したわけじゃない。
ほとんど全世界を植民地化していたからね。

白人列強国の侵略状況↓
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfree/340000/20070908118919455080964300.gif

665 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:50:03 ID:0JLHJ3vUO
>>662
+党員にはゼリー購入を義務付ける

666 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:51:10 ID:frawjVxw0
>>591
読書しない奴が誰かの本をきっかけに・・・ってのはよくあるよな.
俺は本多勝一だった.
貴様と正反対の入り口から入ったワケだw

667 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:51:47 ID:Pf60oquuO
別に東京裁判の論理が正義だとは思わんが、
「失政は犯罪ではない」
(暗に「だから責任を問われる謂われはない」とほのめかしていると思われる)
っていう姿勢の方も正義とはほど遠いと思う。

668 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:52:39 ID:gQoLYO/O0
ネトウヨは戦後教育がどうたら、愛国心がどうたら言うけど
敗戦したからこそ今の日本があるわけだ。
もしまかり間違って勝っていたらどうなっていた?

「欲しがりません勝つまでは」などという標語を政治家が戦争のための「美学」とし
小学生もこんなこといってるんだからもっと戦争がんばれお前らと、政治家は安全な場所で国民に言う
貧しい国民、食べるものにも困っている国民は、そういう洗脳を受けてきた
子供のころから天皇は尊く、天皇陛下は神であると教えられ、死すらも誇りであると洗脳された

今の日本で考えられるか?負けていなかったらどうなっていたか

669 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:53:04 ID:ABTNjijMO
>>654
愚か者(笑)

「右翼」「左翼」なんてカビの生えた概念は既に無意味だ。
街宣右翼なぞ殆どが朝鮮人であることぐらい知っておろう(笑)

大方現実に適応できない間抜けな過激派崩れかそんなものだろうがな。

670 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 08:57:43 ID:QAtlfKjJ0
>>662
素晴らしい

671 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:19:40 ID:mvLnGw9zO
>>629
表層的なウヨサヨ対立軸が無くなって困るのは実は政財界マスコミトップなんだよなー。金丸と田辺なんてある意味象徴的な関係だぜw
ぶっちゃけシュートマッチをお互い仕掛けてるように見せてるプロレスってやつだよな。
ガチだと信じているプロレスファンがかわいそうでしょうがない。

672 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:24:42 ID:xexF+O6e0
この人って、自分で背広が着れなくて、奥さんに着せてもらってるってホント?

673 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:28:44 ID:9ASO/t0jO
>>662
経済政策とか税制改革、それにとりわけ国民生活に関することが何一つ触れられてないんだが。
所詮バカウヨは国民が苦しんでも我関せずなんだろう。

674 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:35:17 ID:Qv8/o2dE0
太平洋戦争美化論者の問題点は
正義のために戦った太平洋戦争で負けたのは米国の物量のせいであって
日本に物量さえあれば勝てたと言う刷り込み
こういう歴史史観に立ってるため強いものに阿り媚を売る外交が幅を利かせることになる
正義より力が優先される歪んだ正義感が蔓延したのもこうした歪んだ歴史観が植えつけられてきたため
太平洋戦争で負けたのは日本に正義が無かったからだ
正しい者が必ず勝つ
どんな力のある者も正義の前には必ず敗れるのだと言う正しい歴史観を子供に植え付けるべき
歴史とは「HIS STORY」つまり神の物語なのだから

675 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:37:52 ID:ULcR6V+g0
国連の敵国条項だって戦勝国の敗戦国に対する裁きの結果だろう。
たったいま、日本を攻撃するときには国連の議決は不要なんだぜ。
「正論」を唱えりゃ唱えるほど日本は敵国のままだろうよ。

676 :       :2007/11/30(金) 09:38:29 ID:DSmc3W9c0
>>674
なるほどチベット王国は悪だったのか。
朝からいやなものを読んだ。

677 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:38:40 ID:42H+RdVL0
>>668
歴史のifを持ち出してまでネトウヨを叩くか.....
その程度ならば多分君が叩く相手はネトウヨじゃなくて自分自身の無知蒙昧だと思う

2ちゃんねるよりももっと大事な何かが今の君には必要だろう

>>674
5行目以下を日本語に変換してくれ

678 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:40:32 ID:WZxiO1iYO
>>673
少なくとも、おれはそんな国に成ってくれるなら我慢できるがね。

679 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:41:16 ID:QAtlfKjJ0
>>675
今までは変わらなかった。
これからも聯合国=ヤルタ・ポツダム体制が続く限り変わるまい。

だったら、正論を唱えるのに何の不都合があるだろうか。

680 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:42:00 ID:DakQJXHW0
>>72
>>111

もう、全くあなたと同感。ニュー速でそのような「大人の意見」を見るとほっとする。

681 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:46:08 ID:ZdKGhwDT0
>>72とか>>680はイマをときめく地球市民?

682 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:46:11 ID:Cz4Nivkh0
>>680
大人の意見はツマラナイ。読む価値を感じない。

683 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:47:03 ID:anmc3XNJ0
よく言った!とか書いてるニートがたくさんいるけど
渡部昇一氏は2ちゃんもネトウヨも小林よしのりも居ない
今よりもっともっと味方が少ない時代からずっと言い続けてきてますから
少しずつでも彼の活動が報われてきている

684 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:48:05 ID:/rKtpDMA0
渡部昇一ねえ。
2.26の青年将校は共産主義者でコミンテルンに操れれていたと
ワックのWILLでほざいた人間だよなあ。
張作霖爆殺もコミンテルンの仕業だとほざいて昭和天皇や田中首相を
池沼扱いしてたよなあ。

685 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:51:14 ID:eDGuu6rG0
渡部昇一は新自由主義者だからな。
彼の言う「誇りを持てる国」がどういう国かよく考えてみろよウヨども。
まあ、おまえらは小泉に騙されたB層だから、自分が餓死するまで目が覚めないだろうけどなw

686 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:52:54 ID:gQoLYO/O0
小泉に騙され、さらには安部にまで騙されたわけだからな・・・・
そのくせ自分は頭がいい、政治をわかってると思ってるんだから
ネトウヨってのは始末に終えない

687 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:54:09 ID:xsc76z+v0
昔はサヨサヨ五月蝿かったけど
今じゃ結構ウヨウヨ五月蝿くなってきたなこの板も

688 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:57:59 ID:42H+RdVL0
>>684-687
おお、同志よ 朝からご苦労様です
共産主義国家樹立の為に今日も一日頑張りましょう


689 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:59:09 ID:K3/l9ooz0
別に国なんてどうでもいいよ。俺が100億稼ぐほうが大事。

690 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:59:57 ID:rksIB6iY0
こいつ、統一協会じゃんw

http://www.worldtimes.co.jp/book/sinro/main.html


座談会・対談出席者(順不同)

中曽根康弘   [元内閣総理大臣]
細川隆一郎   [政治評論家]
西澤潤一    [岩手県立大学長]
岡崎久彦    [評論家]
渡部昇一    [上智大学名誉教授]
石井公一郎   [日本会議副会長]
伊藤赤水    [人間国宝・佐渡の「無名異焼」]
浅島 誠    [東京大学教養学部長]
宮田亮平    [東京芸術大学副学長]
中西輝政    [京都大学教授]
平  辰    [株式会社大庄社長]
コシノジュンコ [デザイナー]
木村治美    [共立女子大学名誉教授]
岡野弘彦    [歌人・國學院大学名誉教授]
村上兵衛    [作家]

691 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:03:21 ID:rksIB6iY0
これはひでぇwwwwww




日本のクオリティ・ペーパーであれ
渡部昇一氏
 『世界日報』はこの四分の一世紀の間、日本のクオリティ・ペーパー
であった。そしてこれからもそうであってもらいたい。
 私はいつも『世界日報』をアメリカの『クリスチャン・サイエンス・モニ
ター』とくらべて考えることにしている。
 独特の立場に立つ新聞でありながら、主張や記事の公正さに対して
は世界的評価を得ている。日本にもそのような新聞が存在していること
を心から喜びたいと思う。
(上智大学教授)
http://www.worldtimes.co.jp/profile/ayumi25/ay000101-4.htm

692 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:03:51 ID:j2a8xfHkO
アメリカ、イギリス、中国、ソ連=正義
日本、ドイツ、イタリア=悪

これは世界の常識やろ。
敗戦国がなに言っても無駄。

693 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:03:52 ID:oI/t4pIX0
危険思想
自爆奨励
テロ国家に逆もどり

694 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:04:03 ID:ZYUKS2ut0
>子供たちが誇りを持てる国にすべきだ

今の政治家、官僚見て誇りが持てる国か?62年も昔のこと
より現在を見てみろ!

695 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:08:03 ID:rksIB6iY0

日本のクオリティ・ペーパーであれ
渡部昇一氏
 『世界日報』はこの四分の一世紀の間、日本のクオリティ・ペーパー
であった。そしてこれからもそうであってもらいたい。
 私はいつも『世界日報』をアメリカの『クリスチャン・サイエンス・モニ
ター』とくらべて考えることにしている。
 独特の立場に立つ新聞でありながら、主張や記事の公正さに対して
は世界的評価を得ている。日本にもそのような新聞が存在していること
を心から喜びたいと思う。
(上智大学教授)
http://www.worldtimes.co.jp/profile/ayumi25/ay000101-4.htm

696 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:08:53 ID:3gWxU92A0
>>672
正解。

もちろん靴の紐も結べないとか。

697 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:12:35 ID:9ASO/t0jO
>>694
昔はメディアとかインターネットがなかったから政治家や官僚がいくら不正しても分かりにくかった。
子供や学生はテレビやネットさせるなと言う連中(例えば曽野綾子など)は情報を与えずお上には無条件に敬わせるのを狙ってる。

698 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:14:25 ID:J6HsdXXp0
ヒエラルキーの頂点近くに韓国人と中国人がわっさわっさいるうちは誇りなんぞ。

べただがほこりだお

699 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:16:59 ID:BZTrKAXf0
渡辺正一と小林よしのりだったら
どっちがいいかなあ・・・・・
僅差で小林かな。

700 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:17:38 ID:dHk6GWsK0
>東京裁判史観をくつがえせない。

たしかにそのとおり。
アメリカは日本側と組んで、軍部だけの暴走・天皇は平和主義者、という筋書き
を用意した。これが東京裁判史観なるもの。

だが、戦後に様様な資料があきらかになるにつれて、昭和天皇の戦争指導への
深い関与が明らかになり、平和主義者像は崩れつつある。
だからこそ、昭和天皇の戦争責任を問い直すことが必要だな。

701 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:18:10 ID:rksIB6iY0
朝鮮のカルトトイレットペーパーを賛美する人間のクズwwww


    日本のクオリティ・ペーパーであれ
    渡部昇一氏
     『世界日報』はこの四分の一世紀の間、日本のクオリティ・ペーパー
    であった。そしてこれからもそうであってもらいたい。
     私はいつも『世界日報』をアメリカの『クリスチャン・サイエンス・モニ
    ター』とくらべて考えることにしている。
     独特の立場に立つ新聞でありながら、主張や記事の公正さに対して
    は世界的評価を得ている。日本にもそのような新聞が存在していること
    を心から喜びたいと思う。
    (上智大学教授)
    http://www.worldtimes.co.jp/profile/ayumi25/ay000101-4.htm

702 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:18:25 ID:lbtXrJM+O
統一協会朝鮮カルト

703 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:20:21 ID:jxUgQm0QO
http://jp.youtube.com/watch?v=OTC56wQPzlc&feature=related
「真実を報道しない地上波」5‐1(H19.1.20)
これが、…腐った……【  意識レベルの低い  】…地上波…の、……実態!。

いくらでも、…電通の媒体力で……【  偏向報道…やり放題  】……特権、持ってる…腐った在日韓国人・朝鮮人を…
擁護してる…糞マスコミ・新聞・官僚・公務員・政治家…ども。…


人権擁護法案に断固反対!。

704 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:22:40 ID:lbtXrJM+O
>>685
「愛国対論」って対談本で、ユダヤ人を日本につれてくるとかいかれたこと言ってる奴だよ
朝鮮カルトウヨの親玉

705 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:22:52 ID:2QcbaVvE0
報告書がやっと一段落したんで次に進む前にここに投稿しとく。

>>582

>どんな指導者であれ、一国の指導者を外部の人間が意味不明な裁判で死刑にすることは、
その国の誇りを踏みにじるものに他ならない。

もし、それを主張したいなら日本国としてイラク戦争は否定するべきだった。それだけ。

706 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:23:01 ID:Cz4Nivkh0
>>689
国に1000兆円稼いで貰って、俺は1000万円受け取りたい。その方がラク。

707 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:23:22 ID:URM2byXv0
なんか唐突にレッテル貼りしかしない奴ばっかり沸いてきてるな。なんだこりゃ

708 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:27:15 ID:D2+rFEd10
「美しい国」の時代は終わりました

709 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:28:42 ID:42H+RdVL0
>>705
ちなみにイラクではイラク人の樹立した政府に裁かせたよ
傀儡でも建前でもね 
東京裁判での失敗を認めているからなんだね

710 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:31:34 ID:2QcbaVvE0
>>709
それなら聞くがイラクに対しての先制攻撃の日本国およびアメリカの大義名分を述べよ。

711 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:33:40 ID:A8sak0C40
>>709

えーっと。
その裁かれたA級戦犯を英霊扱いしているのは
「反省なんざする気が無い」
ということでFA?

712 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:33:53 ID:Qs0tDzEv0
スレタイ見てもしかしてと思ったら、やっぱりいた新風厨。

713 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:35:41 ID:7vw3piQlO
善人も悪人も死んだら仏さん

714 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:37:14 ID:dHk6GWsK0
>>713
じゃあ同じ精神で、ヒトラーやスターリンのことも誉めてやれよ

715 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:37:15 ID:F9hflbJgO
記事は産経新聞だし信用できる。
ワタナベさんが統一協会と繋がりがあっても別に構わないよ。
日本人の誇りを取り戻して自信持とうよ!
日本は戦争で悪い事なんてしてないし、とにかく左翼が皆悪い。
俺が低学歴無職なのも左翼のせいだよ。
お前らも無職だからって市民団体という左翼に騙されるなよ。



さて、日本のために拝まないとな…
信じれば救われるんだから…

716 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:38:58 ID:K3/l9ooz0
公務員や生活保護みたいに税金で食わせてもらってる奴らが国に感謝するのは
当然として、その他の人間が国を敬う理由なんかないぞ。むしろ持ち出しのが多いから
こっちが感謝されていいくらいだ。

717 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:39:05 ID:MaPf9A3f0
>>714
誉めるってなんだwww

歴史的評価と死者を祀るって事の区別もつかん阿呆かwww


718 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:39:29 ID:QBg8wc720
この人、専門のはずの英文学じゃ、馬鹿扱いされてるよね

719 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:41:54 ID:42H+RdVL0
>>711
いえいえ、戦勝国が名ばかりの裁判で裁いた事に問題があったと言ってるだけですよ

>>710
政府の発表の如くですが何か?


720 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:43:11 ID:WAhsJfx+0
>>718
専門は英語学のはずだが?

721 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:45:13 ID:gdauJNKF0
>>718
専門では普通なんじゃないの?一応大学教授だし
谷沢といい渡部といい梅原、井沢と歴史関連では電波だが

722 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:49:58 ID:MxT8y41eO
こうして歴史ヲタは時代から取り残されてゆく。


723 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:50:06 ID:aviRfMY10
オガミヤ1号:2007/04/13(金) 00:17:47 ID:Vfi47yiQ
貴方の宗教の教祖、池田大作の本名は、成太作(ソン・テチャク)です。
両親とも戦前から日本にいた朝鮮人です。

池田大作の「韓日」関係に対する認識は、凡そ一般的な日本人とはかけ
離れた「反日」的で「韓国人そのもの」の感情論です。出自から考えれば
当然のことですが。

創価学会の幹部もすべて反日的な韓国朝鮮人です。
創価学会とは、一握りの在日幹部が大多数の日本人奴隷を支配する在日の
ための利益追求団体です。


724 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:50:25 ID:FLN3Gvk40
なんだこのスレ
たかだか2ちゃんなのになんでこんなに必死な長文が多いのか


725 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:51:05 ID:NlzSkOCW0
>>705
いきなりイラク戦争を持ち出されてもねー。「それだけ」ってw。その主張は初めてだろ。
君の見解には枝葉の部分では一致するところも多いんだが、根っこの部分で違和感を感じる。
それは、「自国国民による」とか「国内法的」とか「日本の裁判所で」「日本国として」とか、
さも日本人が独自に責任を追求するよう主張してるけど、そうすることの目的が国外に向けた
アピール、あるいはセレモニーのためになってるような気がするからなんだと思う。
本当に日本人がそうすることを望んでいるのか、東京裁判によって死を受け入れた指導者らに
新たに責任を追求する必要があるのか、あくまで日本人としてどう思うか考えてみて欲しい。

726 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:52:33 ID:frawjVxw0
>>724
歴史スレには魔物が棲む

727 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:53:13 ID:dHk6GWsK0
>>721
林房雄、江藤淳、渡部昇一、竹山道雄、平川祐弘、小堀桂一郎、牛村圭、
西尾幹二・・・etc

外国文学専攻の連中(林、江藤、西尾はちょっと周辺にずれるけど)がそろって
日本近現代史についての怪電波発信地になりうせる現象は興味深い
大体の連中が、本業でも評価すべき業績がないのも共通するのはなぜだろう?

728 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 10:54:58 ID:2QcbaVvE0
>>719
>政府の発表の如くですが何か?

君は知ってるのか? 俺は知らない。

でアメリカは、イラク戦争の成果をどのように述べまた、その事に対して日本政府の正式な
評価はどうだったのかたか言ってみろ。

結果的に小泉が東京裁判の理不尽に蓋をしてしまったんだよ。もう遅い。

729 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 11:10:34 ID:rGSCZfI50
こいつ元共産主義者なのなw

730 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 11:13:44 ID:2QcbaVvE0
>>725
ここで整理しておくが、
1,東京裁判は理不尽である。
2,しかし、政権転覆を意図した国際法上非常に問題のあるイラク戦争の先制攻撃
  を日本政府が積極的に支持した段階で国際法上での東京裁判の理不尽さを主張出来なくなった。
3, 国民の生命と財産を守らず国民に国際法を教えずまたその事も起因した事による多大な国民の死者
  と負傷者を出しながらA級戦犯の国内での裁きはなんら行われていない。

従って、国内で十分な検証と評価を行った上で東京裁判を批判するべきであると考えている。
もしも、東京裁判を批判するだけに終るならそれは、A級戦犯を盲目に擁護してるだけの理論にしかならない。

と言いたい訳よ。

731 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 11:18:08 ID:gdauJNKF0
>>727
その辺にわりと共通することとして
邪馬台国論争での魏志倭人伝の扱いがあると思う
白髪三千丈のシナ人が書いた歴史書を金科玉条のごとく扱うのはいかがなものか、みたいな
例として後代の日本伝の記述(信長と秀吉についておかしなことかいてるやつ)を挙げるんだけど
これは昔の国学者と同じような態度だよ

732 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 11:26:14 ID:ixzxh4m/0
>>727
それ、逆も然りだよなw
サヨだったり、自称中道だったり、バイゲモニー型共和主義だったり反対意見言う連中は
多岐にわたるけど、対抗する学者もことごとくおかしい連中だ。

733 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 11:26:20 ID:gHRufklO0
>>1


パチンコを放置し、アメリカにまでいって慰安婦を謝罪する 愛国政党自民党

734 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 11:43:40 ID:NlzSkOCW0
>>730
1,同感
2,正義の戦争か悪の戦争かについてを問題にした覚えはない。
そもそも俺は太平洋戦争が絶対正義の戦争だったなどと考えたことは一度もない。
東京裁判の理不尽さは「戦争を起こしたこと」によって死刑にされたことにあるんだよ。
戦争の中で戦争犯罪が行われたら、その犯罪者は裁かれなければならないし、
それを命じたのが政治指導者であるなら、その指導者の罪は万死に値する。
東条英機が何の罪で誰に死刑にされたか、フセインが何の罪で誰に死刑にされたかを
もう一度思い出してみてくれ。
3,国民がその総意として、新たな裁きを必要としているのなら、考えるべきことだろう。
しかし、それはあくまで日本国民に対して行われるべきで、国外に向けられるべきものではない。
国外に対し「この通り、日本はA級戦犯をしっかり裁きましたよ」などと主張するために、
裁判を行うのは、明らかにおかしい。
A級戦犯の罪、あるいは責任についての俺の個人的な見解は>>476で述べたとおり。

735 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 12:20:02 ID:dHk6GWsK0
>東京裁判の理不尽さは「戦争を起こしたこと」によって死刑にされたことにあるんだよ

死刑になった戦犯の一番の要因は、中国や東南アジアでの民衆虐殺の監督責任だけどな

736 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 12:36:25 ID:gQoLYO/O0
まぁこういうスレでネトウヨの書き込みが減った事実をみるに
やっと自分たちのやっていた愚かさをネトウヨが思い知ったということだろうな
長かったがやっと気づいたみたい

737 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 12:38:53 ID:WhmZOLq40
東京裁判の是非はともかく
そんなもんで国への誇りが持てたり持てなかったりするもんじゃないだろ
この手の言は聞き飽きた

738 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 12:42:07 ID:gQoLYO/O0
小泉、安部に扇動された愛国心
右翼・ネトウヨ

こられのしっぺ返しが格差社会だった
「愛国心」というものがどういうものか
やっと知ったわけだな
政治家に利用されるためにだけもたされる、それが愛国心
第二次大戦時に反省したと思いきや、また繰り返しかけたんだから
単純なもんだよな

739 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 13:19:57 ID:ixzxh4m/0
>>736
そもそも居もしないものを新聞や一部ネットのねつ造で作り上げて必死に信じようと
していただけじゃんw

現実への軟着陸乙w

740 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 14:54:52 ID:89jwwsMx0
>>1
全く、その通りだ。

>>644
スイスは国民皆兵だったはず。


741 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:10:27 ID:55z4fDg40
内容:
>>735
中国での民衆虐殺は共産党と国民党の十八番じゃん。それを
卑劣中国人が日本軍に擦り付けてるだけのこと。
中国人同士の殺し合いなんですよ^^
ビデオや反政府系のサイトにいっぱい資料があるでしょ。

東南アジアではどこでそんな事件があったかしら。
説明してくれない?

742 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:13:36 ID:55z4fDg40
>>730
>>730

そもそもAクラスと敵が断罪した人々を戦後の日本人は認めてないわけで。

どこで、後世代の無知なあなたが裁く必要があるの?

どうぞご勝手に独りでやってれば?

743 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:18:34 ID:55z4fDg40
>>684
ミトロヒン文書Uの訳が出てるわよ。嘘だと思えば確かめてみることね。
かつての宗主国様が記録してるから。
マオにも書いてあるじゃん。

744 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:27:39 ID:/s9BWMYk0
>そもそもAクラスと敵が断罪した人々を戦後の日本人は認めてないわけで。

A級戦犯は国会で全員名誉回復してるじゃん

極東軍事裁判は糞
そこで行われたのはただの復讐
これは戦後生まれの日本人にとっても常識

745 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:45:58 ID:YEoibnxI0
名誉回復なんてしてないよ。

そういってるのは渡辺さんをはじめとした一部日本会議系文化人のみ。

746 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:48:29 ID:zDcqGmsaO
愛国心は人と人が仲良く暮らしていくために作った一種の思想だよ
自分の国とその国民を愛せれば、自然と自分の周りの人に気を配れるようになるし助け合いの精神もはぐくまれるわけだよ
宗教もない国が示せる道徳なんてこれしかないじゃん
まぁ確かに愛国心である必要はないけどね
でもその代わりとなる道徳を反対派は示せてないでしょ
俺的には神を愛する宗教でもいいけど、日本は宗教馴染まないしね
政治家に利用されるとかなんとかいってる人がいるけど、自分はまた利用される馬鹿だって公言してるようなものなのに、恥ずかしくないのかね
まぁ、俺がこういうこと言っても
ネトウヨ乙とかいって思考停止してる人たちにはなんら意味ないだろうけどね

747 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:50:14 ID:joosbQbOO
***典型的馬鹿ウヨ《けん》***
《けん》とは…
低能ウヨの見本。

【推定年令】30代半ば。独身。
【愛読書】よしりん・桜井よしこ著作本(但し、正確な内容把握は出来てない)。

【特徴】
◎「勝手(曾て)」「当て外れ(的外れ)」「オレンジノート(オレンジプラン)」「けして(決して)」「“不覚にも”私が一番知ってる」「一言“普及”する」など、日本語が満足に使えない。
◎日本の為と称し、自分の意見を押し通す為に平気で歴史を捏造する。
◎自分のことは棚に上げ、他人を批判することが得意。
◎自分が批判されると火病の如く逆ギレし、批判者を「無知」「売国奴」と断定する。

《主な迷言》
1)真珠湾攻撃はルーズベルトの仕掛けた罠であり、当時の「一級資料」にも明白に記されている。東京裁判でも認められた。

2)日本は米・露・中・韓と断交すべし!!いっそ鎖国すべし!!

3)金儲け主義の日本人が生まれたのは、をすすぐ(そそぐ)為に』…。

※詳しくは以下でお楽しみ下さい
(携帯専用サイトです)
http://g-forum8.com/aibo/r.php/news2/35418/


748 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:50:49 ID:DeK9g4tYO
この渡部という奴はアジアから極右扱いされている奴だぜ。
日本は犯罪民族として存在を許されたんだからふざけたことを言うなと言いたい。

749 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:51:48 ID:lRe0CL140
>>745

名誉回復どころか当時大人だった全ての日本人が
(無知な階層は除くとしても)
裁判に怒っていたわよ。
今でもお婆さん世代は東條さん、東條大将さんと
さん付けで呼んでるし。
復習裁判されたとしっかり言ってるわ。
これ、実際の話だから。

750 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:54:48 ID:DeK9g4tYO
>>749
東城なんて犯罪者だよ

751 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 15:58:16 ID:zDcqGmsaO
まとめるとネトウヨもネトサヨも気配りとかもできない思考停止野郎ってこったなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
お前ら友達少ないだろwwwwww

752 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:10:40 ID:QAtlfKjJ0
>>746
日本人は、その自覚がないだけで、ほぼ全員が「日本教」の信徒です。

強いて特徴を上げれば、
日本教には宗教的戒律が無く(有っても緩い)、
これがいかにも日本人的な神仏混合や、仏教やキリスト教の受け入れに繋がっていますね。
(実は日本人が、本格的に他宗教を受け入れたことはない)

日本にも原理主義的に先鋭化した宗教勢力はあったけど、
長い間に「日本教」よって無害化された。

この教義不明、戒律無しの日本教の排他的影響力が強すぎるから、
本人が信仰している宗教が何であっても、
また一見無宗教であろうとも、
日本人としての纏まりとか、常識的なセンスを持つように繋がっていく。

753 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:11:52 ID:l40pYzvv0
プロイセンの王様は、低賃金設定して超働き者にならなければ生きて
いけない生活環境を作った。ドイツの勤勉の美徳はここから生まれた。
インドを統治したイギリスは伝統保護を歌って古文書から古代のカースト制度を
探し出して法律にしてしまった。かくして「数千年前から変わらないインド」が
数百年前に誕生した。
国家の美徳や伝統などは、このように圧制者が生み出すものだ。

754 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:12:48 ID:lRe0CL140
>>752
あんた山折さんの都合のよい所ばかり受け売りしてるわね。
自分の言葉で喋ったっら?

755 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:14:49 ID:/rKtpDMA0
渡部昇一?
ロッキード裁判時代に田中角栄を徹底的に擁護した人でしょ?


756 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:16:05 ID:Cz4Nivkh0
>>727
フランス文学の篠沢秀夫も国粋主義的だよね。
今上天皇の同級生だったとか。
クイズダービーでは愛嬌があったなw

757 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:16:44 ID:lRe0CL140
>>753
アンデルセン童話は王様を美しく描いてるわね。
翻訳文化のない国の人は幼少期に読んだことがないんだろうけど。

758 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:19:20 ID:R3gzcEDSO
過去の歴史を改めたからと言って、日本に誇り持てるの?
「あー、僕らの先祖は勇敢だったんだあ」程度だろ。

今現在周りに誇りに思える大人を増やす方が、子どもにとってどれだけ現実感のあることか。
過去を塗り替えるより、明るい未来を見せられる努力とそれには何が必要か大人が真剣に考えるべきではないかい?

事件を起こす犯罪者を嘆いたり、責めるより自分自身が恥じないように生きていけたら幸せな誇れる国になれると思う。

759 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:19:56 ID:lRe0CL140
>>752
我ながら言い過ぎだわ。立場を誤解してました。
ごめんなさい。
趣旨には概ね賛成です。

760 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:20:56 ID:PZgoiigMO



【北朝鮮反日カルト宗教基地学会の陰謀】 「放置すると、日韓関係にヒビ」 外国人参政権付与、成立への流れ加速も…公明に各党同調、自民反対派は沈黙、首相次第か★20
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196405135/


北朝鮮反日カルト宗教基地学会の【日本支配】を阻止すべし



北朝鮮カルト宗教基地学会による被害者の会
http://www.toride.org/


761 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:22:02 ID:l40pYzvv0
ネトウヨにとって歴史は童話や漫画なんだろうね。
だからあそこまで無邪気になれる

762 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:22:41 ID:D/WoPUe40
よく言った。

763 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:23:58 ID:C10nRhcU0
賛成、日本人の価値観で日本人の手で、戦争犯罪人を裁くべきだと思う。
負けた戦争の幹部は、無条件降伏で死刑、条件付き降伏で年金の剥奪、
位するべき、敗戦責任を問うべき。

もちろん戦時下で将校を死刑にするのは愚作だが、降伏した時点で将校は
基本的に死刑にするべき。

負ける戦争はやっちゃ駄目だと思う。

764 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:24:01 ID:lRe0CL140
>>758
外国人犯罪者の立場で喋られてもねー

ここは日本だから。

出て行けば?

765 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:24:58 ID:Cz4Nivkh0
>>758
>今現在周りに誇りに思える大人を増やす方が、子どもにとってどれだけ現実感のあることか。

無理。不可能。
そんなことより「昔は良かった」みたいなデマを流す方が多少効果がありそうに思える。

766 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:26:08 ID:lRe0CL140
>>763

日本人には日本を守るために戦った人を裁くなんて心はないし。

日本人は一枚岩なのよ。

「べき」 だなんて外国人の分際でほざかないことね。

無駄だから。

767 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:26:48 ID:QAtlfKjJ0
>>758
直近の先祖を敬えない人物が、誇りを持った人物になれるとは思えない。

卑怯者であり、忌むべき人物に教えられ、育まれた、
などと信じ込んだ人物は、アノミーに陥り、規律規範が崩壊する。

爺さん達、親父達は、決して卑怯者ではなかった。


768 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:27:08 ID:Cz4Nivkh0
>>763
厳しいね。俺も相当酷いことを書く方だけど、ちょっと怯んじまったw
俺なら二等兵まで死刑にしたいけどね。ま、これは不可能だ。絵空事だな。

769 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:27:23 ID:SOH2KXW70
確か上智の名誉教授だったような
こんな人が教授の上智って・・・・・みる目無し

770 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:28:54 ID:l40pYzvv0
一枚岩とかきしょい
中国侵略して兵隊や中国人を苦境に放り込んだ連中と、
苦しめられた一般国民を一緒にすんなファシストが

771 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:29:44 ID:o0oVOVNg0
生きてなんたら・・・言っておきながらぬけぬけと生き恥晒すから、恥の上塗りしたと。

772 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:29:49 ID:uUuM+2Xf0
まあ、大東亜戦争自体は東亜から米英を追い出すために左翼がしかけ
たものなんで、弁護のしようもない。
近衛の大東亜共栄圏なんて東アジア共同体と瓜二つだし。
しかし平和条約を締結して終わったことを今更蒸し返す必要もない。

773 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:32:18 ID:1dbcNFaR0
痴的生活の方法

774 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:35:30 ID:lfJExaNX0
>>770

ID:lRe0CL140
どこがキショイの?
どこが侵略?
上読んで勉強すれば?

1945以降だけ見ても
満州と東トルキスタン、チベット、南モンゴルにベトナム、インドネシア、
カンボジア、スーダン・・・その他多数の国に
軍事政治顧問とやらを送って政治を掻き回して
大量殺戮を行わせた国に
言われる筋合いはまったくないw
アジアの共産党は全部中国画黒幕じゃん。
この人殺しの悪魔が。w


775 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:38:42 ID:w6IjGb0uO
>>770
満州は、そもそも中国ではない。

776 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:39:26 ID:lfJExaNX0
>>770

うちだって複数戦場に送って一人は戦死している
一般人だが
日本の防人になれたことを
誇りに思ってるよ。
あんたがもし日本人だと仮定して、

あんたのような卑怯者じゃないから。

777 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:40:23 ID:jNWZVqO40
>>49
保守の論客だ

778 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:41:13 ID:fiS5vN90O
>>772
なんかすげーバカがいる。

779 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:43:56 ID:lfJExaNX0
>>778

>772の言ってることは本当のことじゃん。
覆したいなら論理立てて説明したら?
単純な言葉で逃げちゃだめじゃん。

780 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:47:15 ID:GsU/U0otO
上智出身だけどこの先生の講義は英文学科向けのが週2回あっただけで受ける機会なかったな
狭いキャンパスなのに四年間で一回見かけたキリだったよ


781 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:50:01 ID:/rKtpDMA0
昭和50年代の田中派べったりだった時代を知ってる人間には
渡部昇一なんぞ噴飯ものだけどねえ。
口舌の徒というのはこういうのをいうのだろう。

782 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:50:20 ID:lfJExaNX0
>>780
懐かしい時代ね。関係ないこと書いてゴメン。

783 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:51:27 ID:/s9BWMYk0
>>745
wiki
A級戦犯として有罪判決を受け禁固七年とされた重光葵元外相は
釈放後、鳩山内閣の副総理・外務大臣となり勲一等を授与された。
1954年に外務大臣に就任した重光は、日ソ国交回復と国連加盟も
成し遂げている。また、終身刑とされた賀屋興宣元蔵相は池田内閣の
法務大臣を務めた。またA級戦犯元被指定者の岸信介は内閣総理
大臣になった。これらにより「日本政府は公式に戦犯の名誉回復を
表明してはいないが、以上の事実より実質上は名誉回復されている」
とも言われ、また、「戦犯は国際法によって裁かれたもので、国内
法上の犯罪者には該当しないため、名誉回復の必要性自体が存在
しない(名誉が損なわれていないので、回復する必要がない)」と
いう意見もある。

第3次小泉内閣下における民主党の野田佳彦国会対策委員長の質問
主意書に対して2005年10月25日に提出した答弁書において、政府は
第二次大戦後極東国際軍事裁判所やその他の連合国戦争犯罪法廷が
科した各級の罪により戦争犯罪人とされた(A級戦犯を含む)軍人、
軍属らが死刑や禁固刑などを受けたことについて、
「我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない」とした。
-------------------
名誉回復してるじゃん

784 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:52:01 ID:l40pYzvv0
>>776
で、お前は行ったの?身内の話で誤魔化すなよ。

785 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:53:48 ID:/rcKdqc00
>>777
蝙蝠よw


786 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:55:21 ID:lfJExaNX0
>>781
渡部さんはやさしい人よ。

787 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:55:52 ID:l6otOt2PO
>>784で、お前は行ったの?

788 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:56:28 ID:NrlNR39L0
>>1
覆せないのは、史観が変わったのが今世紀に入ってからで、それまでは、そういう主張は
一部の右翼がするものとして、ほとんど無視されていたから。
”戦後教育の担い手たち”が年取って、この世から去るにつれて、徐々に勢力は入れ替わ
っていく。
それは、避けられない運命。

789 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:57:30 ID:lfJExaNX0
>>784
馬脚が現れてみっともないわよ。
朝鮮人なら朝鮮戦争の話でもしてればいいのに。

790 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:59:25 ID:r1hJbiMj0
戦争した日本が悪いと言うなら、
ハルノートを受け入れて他の列強国の植民地になってればよかったんだな。
たぶんロシアあたりの衛星国としてソビエト連邦に一員になっていただろうw

791 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:59:41 ID:lfJExaNX0
訂正(789

>>787
馬脚が現れてみっともないわよ。
朝鮮人なら朝鮮戦争の話でもしてればいいのに。

792 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:05:32 ID:l40pYzvv0
>>791
そうやって自分の尻馬に乗るレスを排除する姿勢は立派だと認めるよ

793 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:12:13 ID:vu7kV42r0
この手のスレ定期的に立つNE!

794 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:12:29 ID:imXIGiop0
>>783
○岡田委員 A級戦犯については、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識はあるということですね。
○小泉内閣総理大臣 裁判を受諾している。二度と我々は戦争を犯してはならない、戦争犯罪人であるという認識を
しているわけであります。
○岡田委員 裁判を受諾しているということは、その25名について重大な戦争犯罪人であるという判決が出ているわけ
ですから、そのことは受諾しているということですね。
○小泉内閣総理大臣 その裁判を受諾しているわけであります。認めているわけであります。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001816220050602022.htm


795 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:14:01 ID:Panj5Njv0
地主から取り上げた農地をもらった奴らの子孫はアメリカに足向けて寝られないぞ

796 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:16:02 ID:J5euZqOR0
クリスマスをもりあげよう

↓誰かこの後考えて

真っ赤な思想のー 左翼(朝日)のおじさんはー

いつもみんなのー 笑いものー



797 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:18:58 ID:PGTFxBoF0
「東京裁判の論理を正義とする戦後教育」
本当にそんな物あるか?

798 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:22:16 ID:vu7kV42r0
>>797
つウォー・ギルド・インフォメーション・プログラム

799 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:22:31 ID:r/5c7Ek50
>>797
南京の30万は俺のガキのころにはあったぞ。
証拠・史実より言い掛かりの方が正しいってのが
「東京裁判の論理」じゃないのか?

800 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:23:31 ID:v91u2D5W0
>>797

そりゃ言論統制、言論封殺が酷かったからね。おまけに
朝鮮人を中心にWGIPに1万人配置して言論・出版・メディア界で
日本人の言論を封殺してきたわけだし。
日教組もその一つだわね。トップは悉く朝鮮人だから。

801 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:26:24 ID:1R38GTt10
■映画「華氏911」。
内容的にはこんなかんじ。
戦争は富裕層の利益のために行われる。実際に戦場に赴くのは貧困層の若者。
富裕層の人間は勝利のあとの利益を美味しく頂くだけで戦争には興味がない。
富裕層は愛国心なんかなくて、ひたすら金だけ求める。
貧困層は富裕層の利益のために自らの命までも捧げる。愛国心の名の下に。

■“愛国心”とは、悪人どもの最後の避難所である
byサミュエル・ジョンソン(イギリスの文豪)
■“愛国心”とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ
byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル賞受賞)

802 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:29:08 ID:vu7kV42r0
>>801
マイケルムーアってユダヤなんだよな

803 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:31:09 ID:v91u2D5W0
占領軍言論封殺■占領軍検閲指針 (一)
「削除または掲載発行禁止の対象となるもの」として30項目からなる検閲指針がまとめられ、
連合国批判、東京裁判批判につながる一切の言論が封じ込められた。

1.SCAP−連合国最高司令官(司令部)に対する批判
2.極東軍事裁判批判
3.SCAPが憲法を起草したことに対する批判
4.検閲制度への言及
5.合衆国に対する批判
6.ロシアに対する批判
7.英国に対する批判
8.朝鮮人に対する批判
9.中国に対する批判
10.他の連合国に対する批判
11.連合国一般に対する批判
12.満州における日本人取り扱いについての批判
13.連合国の戦前の政策に対する批判
14.第三次世界大戦への言及
15.ソ連対西側諸国の「冷戦」に関する言及


804 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:33:43 ID:v91u2D5W0
占領軍言論封殺■占領軍検閲指針 (二)
16.戦争擁護の宣伝
17.神国日本の宣伝
18.軍国主義の宣伝
19.ナショナリズムの宣伝
20.大東亜共栄圏の宣伝
21.その他の宣伝
22.戦争犯罪人の正当化および擁護
23.占領軍兵士と日本女性との交渉
24.闇市の状況
25.占領軍軍隊に対する批判
26.飢餓の誇張
27.暴力と不穏の行動の扇動
28.虚偽の報道
29.SCAPまたは地方軍政部に対する不適切な言及
30.解禁されていない報道の公表


805 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:35:50 ID:r/5c7Ek50
>>801
イギリスって一時期アカの情報操作で
すごく嫌国ムードになったんだよな。

イギリスの文豪、哲学者の動きがそれに連動している。

806 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:36:17 ID:hruSsTcn0
 東京都民は小泉改革に騙された道化。農業潰す国家政策を推進してます。

民党が!【ばらまき反対原理で洗脳中! 小泉農業革命にだまされる国民達】
自民党の「西川公也」氏は、ニュース番組の中でこう発言した。

 これから農家に対して、反対派には強くペナルティーを入れる準備
 をする予定だ。大型農家以外、勝手に作物を作れば違反とする。
 【しかし既に、世界市場では穀物の値上げが始まり、
 各国では、日本向け農産物の生産は禁止にさせられ、
 残っている生産国は、「ベトナム・ダイオキシンテロ」で
 使われた米軍用兵器の開発元である、【モンサント社】の毒性品種しかない。】
 自民党が提唱するソビエト型の大規模農家政策では、
 これ以外の取り扱い以外は、絶対に拒否するという。ここで注意したいところが二つある。

●遺伝子組み替え食で各国で死人が出ているが、米軍モンサント社の品種を
日本向けだけ農家に大して強制し、外資に対してだけ「税金は関税撤廃」するという方針だということ。
★現在東京の世論調査では、農家バラマキ反対という洗脳をかけられ、
ばら撒き反対と言っておきながら、外資には金ばら撒いてます!
市民らはこれを知らずに、これらの発ガン性品種を既に輸入しているが、
その人造テロの酷さを知らされていない。遺伝子組み替え食品を
関税撤廃してまで、な ぜ 自民党らが強固に輸入させているのか?
という疑問を知らなければならない。自民党は過去に、病原性牛肉の輸入許可、
エイズ製剤の使用許可、C型肝炎の使用許可を出しているという。
●注意、遺伝子非組み換えと表示されていても、実は遺伝子は組み換えられている
という。それは何故か?農業蜂などが運ぶ花粉に違うセクターの農地から
運ばれてくるためだという。さらに組み替えた花粉を被ると、蜂が死滅するという
報告がされており、、それを温暖化で消えたと海外の科学者は勘違いをしていたという。

807 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:36:35 ID:v91u2D5W0
他掲示板より


No.97849:占領政策の正体
マッカーサーの占領政策を分析すると

1.基本政策
これは米国の支那満洲支配を邪魔させないために二度と日本を立ち上がらせないようにした。基本は
ポーリー報告書である。日本人の生活をアジア最低のレベルに落とすことになっていた。

世界最後の有色人種の独立国である日本を滅ぼし、白人が世界を支配する予定であった。

2.米国植民地政策によるもの。
日本の自衛権の否定。国家警察を禁じて治安を破壊する。日本経済を破壊するため大企業をつぶす。
産業機械を賠償名目で撤去廃棄する。

3.共産主義によるもの
これは米国人、ソ連人などの共産主義者が米国の撤退後日本を赤化するために準備した政策である。
内容は社会文化という内部的な破壊であった。
1)民主化と称して政治制度、社会制度を破壊する。

2)反封建化と称して民族文化歴史を破壊し、日本人を過去から切り離す。記憶を奪い隷属民族として
生まれ変わらせる。

言語を奪う。文字の変形、文法変更。過去の本を読めなくする。
伝統文化の禁止。民族歴史の禁止、などなど。

3)日本社会の乗っ取り。公職追放。20万人が就職を禁止された。

日本人は大変な破壊を受けたことに気づかなかった。


808 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:36:48 ID:9pKAzdyrP


まずはスパイ防止法制定しないと
何をやっても無理だって



809 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:39:16 ID:v91u2D5W0
円滑あるいは活発に行わしめる補助政策として3S政策があります。
第一のSはセックスの解放。
第二のSがスクリーン。つまり映画・テレビ等を活用する。音楽もこれに含まれます。
第三のSがスポーツの奨励。
これらを楽しんで、大衆は無知蒙昧なままでいろ。政治に関心を持つな、と。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060315


810 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:39:41 ID:TycyjPvPO
すぐに戦前回帰だなんだと騒ぐアカをなんとかしないといかん

811 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:40:24 ID:hruSsTcn0
 東京都民は小泉改革に騙された道化。農業潰す国家政策を推進してます。

民党が!【ばらまき反対原理で洗脳中! 小泉農業革命にだまされる国民達】
自民党の「西川公也」氏は、ニュース番組の中でこう発言した。

 これから農家に対して、反対派には強くペナルティーを入れる準備
 をする予定だ。大型農家以外、勝手に作物を作れば違反とする。
 【しかし既に、世界市場では穀物の値上げが始まり、
 各国では、日本向け農産物の生産は禁止にさせられ、
 残っている生産国は、「ベトナム・ダイオキシンテロ」で
 使われた米軍用兵器の開発元である、【モンサント社】の毒性品種しかない。】
 自民党が提唱するソビエト型の大規模農家政策では、
 これ以外の取り扱い以外は、絶対に拒否するという。ここで注意したいところが二つある。

●遺伝子組み替え食で各国で死人が出ているが、米軍モンサント社の品種を
日本向けだけ農家に大して強制し、外資に対してだけ「税金は関税撤廃」するという方針だということ。
★現在東京の世論調査では、農家バラマキ反対という洗脳をかけられ、
ばら撒き反対と言っておきながら、外資には金ばら撒いてます!
市民らはこれを知らずに、これらの発ガン性品種を既に輸入しているが、
その人造テロの酷さを知らされていない。遺伝子組み替え食品を
関税撤廃してまで、な ぜ 自民党らが強固に輸入させているのか?
という疑問を知らなければならない。自民党は過去に、病原性牛肉の輸入許可、
エイズ製剤の使用許可、C型肝炎の使用許可を出しているという。
●注意、遺伝子非組み換えと表示されていても、実は遺伝子は組み換えられている
という。それは何故か?農業蜂などが運ぶ花粉に違うセクターの農地から
運ばれてくるためだという。さらに組み替えた花粉を被ると、蜂が死滅するという
報告がされており、、それを温暖化で消えたと海外の科学者は勘違いをしていたという。

812 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:42:35 ID:f96xomxy0
なんでこんなに反日ネット右翼がいるんだ?

813 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 17:50:57 ID:v91u2D5W0
>>801
階層や不満分子を分断するのはサヨクの手法。


外国を侵略するのにうってつけの手法ね。
日本でも、秀吉時代、明治維新時と使われたわね。

日本は歴史から学んでいるから
三度目は危なかったが危機一髪で逃れるから。
中国の手には乗っからないから。



814 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 18:08:12 ID:v91u2D5W0
>>812
ちょっとちょっと間違わないでよ。
わたしなら親日護日正統日本人だから。


815 :1000レスを目指す男:2007/11/30(金) 18:09:18 ID:dIqzZL2L0
つーか、こんなどうでもいい人の記事書く産経って一体・・。

816 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:00:04 ID:/s9BWMYk0
>>794
小泉は売国奴だからその程度の認識しかもっていないだけ


817 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:03:19 ID:7Gv2Flhe0
>>814
日本人が親日?

818 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:15:17 ID:/s9BWMYk0
反日の反対の意味で親日っていってるんだろ
愛国者って言い方は誤解うけるらしいからな

819 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:45:12 ID:DakQJXHW0
>>753
あなたの言うこと、すべて同感だわ。72、111のレス人?ちがうか。

820 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:50:12 ID:VNwcduW7O
産経とかネット右翼とか、東京裁判を否定したら子どもが誇りを持つとか、全く根拠のない話を壊れたレコードみたいに繰り返して、マジ気違いだな。

現代の大人が、子ども達の目の前で、交通違反やら、万引きやら、してたら東京裁判関係なく誇りとか持たない。
むしろ、国の代表の政治家や公務員が汚職や裏金、接待漬で誰が国に誇りを持つんだよ!

子ども達が国に誇りを持てないのなら、原因は自民と官僚にある。
その自民を擁護する産経が、国の誇りとかよく言うわ!

自民支持右翼は売国奴。
右翼が国の恥で、誇りを奪ってるのはガチ!


821 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:56:51 ID:bbInuCfT0
日本の保守
・本物=小泉純一郎的な新自由主義者や安倍的な新保守主義者
・似て非なる物=石原慎太郎的な国家主義者(あるいは民族主義者)
・偽者=加藤紘一的な保守本流と呼ばれるが実際は中道左派

822 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 19:57:13 ID:EjbenTBI0
>>651
皇帝溥儀が異民族の漢人が入るのを禁じていたのに
日本が満州国を作ると退去して押し寄せて
人口比を逆転させた。
その後日本が敗戦すると
多数派に物を言わせて満州乗っ取りを開始。
数千万が殺されたと、
満州国臨時独立政府のページで読んだ。

823 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:02:36 ID:EjbenTBI0
>>821

>・似て非なる物=石原慎太郎的な国家主義者(あるいは民族主義者)

これこそが真の保守。

真の保守は媚中でもなければ米のポチでもない。

暫定・便宜的に米のポチにはなっても

真の独立と日本文化の擁護・育成・継続を目指す。


824 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:11:22 ID:dHk6GWsK0
>>741
>東南アジアではどこでそんな事件があったかしら。

そんな基礎的知識も欠けてるのが、東京裁判を云々しようってのが笑止
東京裁判の本でも読んで各被告の訴因くらい確認してからカキコしてくれ

825 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:13:26 ID:y3pzLrit0
>>763
チョン乙

826 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:14:29 ID:QmL+LKRk0
消費者金融を叩いてて、いざ対談本出すとなると
相手に迎合してゴマすった渡部先生か

827 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:19:13 ID:QAtlfKjJ0
>>821
忘れ物があるね。

憲法を、特に9条を守れって説く自称革新陣営は、
保守そのものですね。

戦前回帰(憲法破棄)や、新保守主義者(憲法改正派)が、
実は革新ってねじれた構造。

828 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:22:48 ID:dHk6GWsK0
>>827
>戦前回帰(憲法破棄)や、新保守主義者(憲法改正派)が、
>実は革新ってねじれた構造。

しかもそういう連中がアメリカマンセー派、というかアメリカの買弁

829 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:33:09 ID:QtHsvhQM0
>>1
戦争は終わったと思ってたけど日本だけは終わってなかったようだな。
独立国家にならないかぎり永遠に続くんだな。
みじめな属国。今のところ宗主国はアメリカなのである程度自由はあ
るが、糞シナ、ロシアがなったらもう、自由はねえな。

830 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:43:04 ID:EjbenTBI0
>>824

>741だけど、
あなたに設問しているのよ。
日本語のニュアンスが分からない国の人なのね。w

答え待ってるわよ。


831 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:48:09 ID:EjbenTBI0
日本や満州て多民族国家を建設したのがは侵略でダメだという人は、


日本に他民族国家であることをどうして要求するの?????
(しかも選挙権まで要求してさ)


そういう人は本国で生活すべきなのに、


どうして日本にいるの?????



832 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:48:38 ID:dHk6GWsK0
>>830
自分で探す手間くらい惜しむ奴と同じ土俵で話ができるとは思えない
あまりにも基本的事項すぎるので、これ以上はコメントを差し控える

833 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:51:56 ID:EjbenTBI0
>>832
敗走するの?卑怯者だなあ。

答えいつまでも待ってるから。


834 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 20:57:39 ID:dHk6GWsK0
>>833
別に。
東京裁判関係の本をあたれば各被告の訴因のリストくらい出てる
それさえも読まずに東京裁判を云々してみる低脳につきあう必要はない
というか、渡部信者がその程度だということが再確認できただけで結構

835 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:02:55 ID:EjbenTBI0
>>834

別に信者でもないし。渡辺さんがたまたま同じ方向だったというだけね。
東京裁判ならパル判決書上下巻、ここにあるわよ。



836 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:06:16 ID:EjbenTBI0
>>835

あなたがどの事件を指しているのか

論拠を待っているわよ。(判決書の場所をを指し示してね。)

一つ一つここに晒していくことが必要でしょ。

同調を求めるのなら。

場合によっては同調するかもしれないから。

837 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:06:41 ID:flkqzWgU0
保守

838 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:10:49 ID:V8Ui8DVr0
世界征服をやるしかないな・・・誇れる国家・・・

839 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:14:39 ID:dHk6GWsK0
>>835
>パル判決書上下巻
・・・・・・せめて朝日新聞法廷記者団編「東京裁判」上中下くらい目を通して議論に参加して
くれ
あの本には、審理の全ての経過や提出証拠が記載されている
大きな図書館には大体置いてあるはずだ
朝日文庫版上下は、その抄録改版なんで、ソースとしては元版が適当

ID:EjbenTBI0みたいな、本さえも読まない輩は相手にする必要なし

840 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:16:40 ID:hSarILSBO
平和団体の署名に
「軍靴 響」って書いて来たよ。

841 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:16:44 ID:D7shyadv0
>>838
いや、普通にイギリス、フランス、オーストラリア、ドイツ並みになればいい。

それには独自の軍を普通に認めて、核持たないまでもミサイル誘導技術を磨けばよい。日本らしい戦術。



842 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:21:12 ID:cHZBQPmG0
>>839
そこまでむきになるのなら東南アジアでなにがあったのか言えばいいじゃんw

843 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:26:07 ID:dHk6GWsK0
>>842
教育職なんで、最近の人間がネット情報で何でも安易に「調べた」つもりになってる
風潮が許せんから

ある程度の書誌データを示しても、それを見ずにネット検索で済まそうという根性が
気に食わん
だから、日本の国力が落ちるし、渡部みたいな怪電波を鵜呑みにするんだよ

844 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:29:07 ID:LKK/Q/tI0



【尖閣諸島】 日航機内誌が尖閣諸島を掲載 中国が日航に説明求める [11/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196425634/


845 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:30:37 ID:cHZBQPmG0
>>843
だから何があったか説明しろよw
マニアックな書籍名を出せば怯むとでも思ってるのか?
議論が始まってないじゃんw


846 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:31:14 ID:YKICwPtR0
かつて、渡部夫人がこう証言している。
「…寝るときに布団をきちんと敷いておけばそれでもう主婦の仕事は
百%完了と思っているのに、主人はわたしがちゃんと布団を掛けてくれる
ことまで期待しているんですね。
お母さまがいつもこたつでお布団を温めてくれて、何時に寝てもちゃんと
掛けてくださってたんですって。…結婚して最初のお風呂のとき、
背中流せっていわれてびっくりして」


847 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:32:09 ID:RCIaqEHk0
>>31
三国人がいかにも当事者のように話さないでくだちいwww

848 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:32:19 ID:5SRV4y1j0
( ;∀;)イイハナシダナ-

849 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:32:33 ID:vgx458Jl0
どうでもいい、本当どうでもいいこんなこと。
こんなこと考えてるのは暇でしょうがない馬鹿。

850 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:35:59 ID:DCG1DyN/O
マスゴミ関係者がつくりあけたこうした右左論こそ
ぶち壊すべき戦後の恥部じゃないのか?

851 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:36:38 ID:dHk6GWsK0
>>845
>マニアックな書籍名を出せば怯むとでも思ってるのか?

東京裁判を論じるときの根本資料なんだけどな、朝日新聞法廷記者団編のは
まあ、それくらいの知識もない匹夫が、東京裁判をあーだこーだ言ってるっていう
のが露になっただけで満足だ

議論も何も、どだい知識レベルが異なるってのに、議論なんて成り立つと思ってるの?

852 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:40:04 ID:cHZBQPmG0
>>851
最近学生の学力低下が問題視されてるのに
教職である貴方がレベルを論じても・・・・・


853 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:42:37 ID:L+9Xsi6u0
渡部と言えば「田中真紀子総理待望論」なんて電波本を出してたな。
本人はことことを今はどう思ってるんだろうな?

854 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:44:25 ID:EjbenTBI0
>>839

尾崎秀美とサンゴ事件忘れたの?

それが全てを物語ってるでしょ。



855 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:47:31 ID:EjbenTBI0
結局東南アジアで日本軍何やらしたと書きなぐっているのは

根拠も何も示せない

いい加減な奴だということが

明らかになりましたね。

まあそんなもんか。


856 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:48:33 ID:1sCO+2Dj0
また同じ過ちを繰り返すのか

857 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:48:44 ID:F56YkwF4O
電波男でスレ立てすんなよwww

2ちゃんねる運営が白眼視されるぜ?

858 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:48:47 ID:cHZBQPmG0
だろうね突っ込むと話題そらしで一向に議論が始まらない

859 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:50:27 ID:QBg8wc720
渡辺はただの電波ジジイ
はよあの世へ行けよと

860 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:51:22 ID:EjbenTBI0
>>851

朝日新聞社員はレッドパージで数百人追い出されたわよね。
いかにアカの塊だったか分かりますよね。

内訳は朝鮮人が相当部分占めていたと思われます。

861 :東京裁判の証拠に使われた:2007/11/30(金) 21:52:07 ID:Sx3DBsAO0
THE FAKE OF NANKING が復活した。ダウンロードして保存しておこう。
アメリカは、反日プロパガンダ映画「バトル・オブ・チャイナ」で、
日本軍の蛮行を捏造し、日本の民間人虐殺を正当化した。
THE FAKE OF NANKING - 1
ttp://www.youtube.com/watch?v=4LbVeadjSbo

ザ・バトル・オブ・チャイナ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%8A

ザ・バトル・オブ・チャイナ(The Battle of China)は、フランク・キャプラ監督が
製作したプロパガンダ映画である。1944年(昭和19年)にアメリカで上映された。
一連のプロパガンダ映画 Why We Fight (なぜ我々は戦うのか)シリーズの6作目にあたる。
日本では、1991年(平成3年)に大陸書房から『日中戦争』と題されて発売された。

東京裁判では、これらのインチキ映画が証拠として採用され、
松井石根司令官や、広田弘毅元首相が死刑にされている。
アメリカ人は、日本人の蛮行を作り上げることで、日本人大虐殺を正当化したのである。
ベトナム戦争の第二次トンキン湾、湾岸戦争の油まみれの水鳥(本当は米軍の責任)、
現在のイラク戦争の「大量破壊兵器」。みんなアメリカの戦時プロパガンダ。

862 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:52:52 ID:kX/ZZ3Te0
>>822
満州国成立前から漢族は満州に流入したたでしょ、
たしか、日清戦争で負けるまでは公式には漢族の流入禁止。
日清で負けてからは、漢族の流入を認めたのではなかったのか?
ロシアの満州進出もあって満州の防衛の為に。

863 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:53:09 ID:Sb6oqDBB0
>>1
別に東京裁判を正義だとしても
十分誇れる国なんですが?

って、
全国紙を自称しながら部数で中日新聞に劣り、
全国紙を自称しながら縮刷版が無いので、誤報・捏造書き放題。
おまけに社員は読売や朝日に受からなかった低学歴揃い。
にも、かかわらず一番威張っている産経新聞ねw

864 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:54:17 ID:WbNF22Bi0
>>839
>・・・・・・せめて朝日新聞法廷記者団編「東京裁判」上中下くらい目を通して議論に参加して
>くれ

>あの本には、審理の全ての経過や提出証拠が記載されている

>大きな図書館には大体置いてあるはずだ
>朝日文庫版上下は、その抄録改版なんで、ソースとしては元版が適当

865 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:56:14 ID:2gWVmGji0
渡部昇一も若い頃は面白い文章を書いたんだがなあ
今は結論しか言わねーからツマンネ

866 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:56:42 ID:EjbenTBI0
>>863
あの紙面で、あの文章で
朝日が一流なの?


有り得ないと思うわ。

日本語酷すぎるもの。
まるで外国人が書いたみたいに。

867 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:57:28 ID:WbNF22Bi0
>>851

>東京裁判を論じるときの根本資料なんだけどな、朝日新聞法廷記者団編のは
>まあ、それくらいの知識もない匹夫が、東京裁判をあーだこーだ言ってるっていう
>のが露になっただけで満足だ

日本の将来を担う、これからの世代を指導する、
教育者の、有難きオコトバ。

このレスに対してね
 ↓  ↓  ↓
>だから何があったか説明しろよw
>マニアックな書籍名を出せば怯むとでも思ってるのか?
>議論が始まってないじゃんw

教育職なんで、最近の人間がネット情報で何でも安易に「調べた」つもりになってる
風潮が許せんから、だとか。

OCRぐらいすれば、文章なんて直ぐに載せられるだろうに…

868 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:59:04 ID:Sb6oqDBB0
ん?かと言って、あの紙面で産経が一流なの?w

とりあえず縮刷版出して普通の新聞社として評価される土俵に
立ってから偉そうなこと言ってね、産経さん

869 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:59:09 ID:rksIB6iY0
記事は産経新聞だし信用できる。
ワタナベさんが統一協会と繋がりがあっても別に構わないよ。
日本人の誇りを取り戻して自信持とうよ!
日本は戦争で悪い事なんてしてないし、とにかく左翼が皆悪い。
俺が低学歴無職なのも左翼のせいだよ。
お前らも無職だからって市民団体という左翼に騙されるなよ。



さて、日本のために拝まないとな…
信じれば救われるんだから…

870 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 21:59:20 ID:/WSVA5L+0
ナベショーはさあ、英語のセンセなんだから
アメリカでテレビでも何でも出て
持論を発信すればいいじゃん。

871 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:00:25 ID:Sb6oqDBB0
へー、渡部昇一って統一とつながりあるんだ。
ウヨクってなんで韓国宗教と仲いいんだろ。
バカだからだろうけど

872 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:00:46 ID:EjbenTBI0
「基礎資料」以外に本がなんぼのものなんだろう。
怪しげな捏造本もたくさんあるし。
本も必要だが批判的に読むことも必要だし。

873 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:01:28 ID:iKu1c1p00
ここまで立花隆が一件も引っ掛からない。
俺がジジイなのか。
立花による渡辺惨殺ショーは面白かったんだが。

874 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:02:46 ID:EjbenTBI0
>>972
「基礎資料」じゃないわ「一次資料」の間違い。
訂正、


>>872
姦国宗教て何よそれ?
うちは神道だけど。

875 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:02:50 ID:/WSVA5L+0
>>869
>統一協会と繋がりがあっても別に構わないよ

フツーの日本人はこうは思わないわな。

876 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:03:26 ID:5gBuEdJl0
僕は東京裁判のことは今夏NHKで放送された程度の知識しかないんですが
あんなものを否定したところで何がどうなるのか、さっぱりわかりません。

>子供たちが誇りを持てる国にすべきだ

国ではなく、自分を誇れるようになりたいものです^^

877 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:04:07 ID:Sb6oqDBB0
>>874
ん?君みたいな雑魚の信仰してる宗教なんてどうでもいいから。
渡部の話題でしょ

878 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:05:44 ID:AKzzMh6x0
子供たちが誇りを持てる国、日本w

879 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:05:59 ID:EjbenTBI0
>>876

自分を誇れるなんてそれ主体思想?
気持ち悪いわね。賤人テロリストの言うことは。

880 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:07:17 ID:cHZBQPmG0

天気予報を見る度に日本のメディアは信用ならんと思うw


881 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:07:51 ID:Mmvs211G0
ドイツの戦後を、ナチスの淘汰と絡めて褒めていたりするDQNなんだよね>渡部昇一

>>873
「論駁」は圧倒的だったな。
今でもロッキード裁判批判があったりするが、あの本ほどの知的興奮は無い。
読みながらクラクラ来た。


882 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:08:11 ID:7N1j++mI0

また自慰史観の捏造か。

なんで英語の評論家が、日本の近代史を語ってんだ?

実証史学の研究者以外のド素人に歴史を語らせるなよ。

ゴミが鵜呑みにするからさ。


883 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:09:31 ID:nf2PHZR/0
東京裁判を肯定するつもりはないが、
否定したところで、誇りが生まれるとも思えない。

884 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:10:38 ID:EqqgG+0b0
また征論の他虐史観か。

885 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:11:29 ID:WbNF22Bi0
>>881
>>882
一応パブリックな掲示板なので、立花やら近代史やら何やらの
じあん行為を書き込まないほうがいいと思うぞ。

886 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:11:58 ID:rksIB6iY0
統一協会でもさ、愛国者ならいいと思う

鬼畜のようなサヨクよりも宗教の方がまだマシ。

887 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:12:02 ID:BkPRzwQP0
どーでもいいけど
”名誉”教授になっちゃったんだね

まあ年も年だし


888 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:12:17 ID:kX/ZZ3Te0
>>1
とりあえず、国に誇りを誇りを持ちたい人間が誇りを持って
誇りを表に出しても、右翼とレッテルを張られなければ、
良いと思うがな。

889 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:13:17 ID:v8eIdPRc0
>>886

オウム真理教が愛国者で
サリンをばらまくことが国民のためだと言い出したらどうするん?

890 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:13:46 ID:ZuPZOmK+0
歴史に正義も悪もなかろう
だだ利害がぶつかって暴力で解決する繰り返しだ

891 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:14:16 ID:l40pYzvv0
>>852
ネトウヨって教員馬鹿にするわりには、情報知識に対してとことん
受動的なのな。そんなだから読み物書きの右翼に漬け込まれるのよ。

892 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:14:58 ID:BkPRzwQP0
この人は知ってても
勝田吉太郎とか井上茂信は
しらんだろうな

893 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:15:01 ID:rksIB6iY0
つか、統一協会がなかったら日本が売国サヨクどもによって共産化してた可能性だってあるんだぜ。

お前らみたいな底辺はシベリア行きになってたかもしれない。

統一協会と勝共のおかげだよ?感謝した方がいい。

894 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:16:07 ID:M6dvCCkx0
>>889 左翼に人気の 吉本は褒めてたね 


895 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:17:26 ID:BkPRzwQP0
実際SAPIOは読んでも
月曜評論なんて読まないもんなあ
ネトウヨは



896 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:17:50 ID:v8eIdPRc0
>>893

統一教会の壺売りは?
霊感商法は?

>>894

知らんがな


897 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:17:56 ID:iKu1c1p00
論駁、なんか絶版みたいですね。いいのかなあ。

898 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:18:02 ID:F56YkwF4O
>>889
オウム真理教の奴らは事実、十分、愛国者だった。
国を思うあまり、米国に攻撃されているという妄想を抱き
国を思うあまり、悪しき風潮に染まった一般大衆をポアした。
その愛国的な姿勢によって、公安はオウムを見逃しまくっていた。

899 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:18:21 ID:YtiSKfOC0
東京裁判が終わって2年後の昭和25年10月15日マッカーサーはウェーキ島に
おいてトルーマン大統領に「東京裁判は誤りであった」旨を告白して、すでにこの裁判
の失敗を認めている。その翌年の5月3日、アメリカ上院の軍事外交合同委員会の聴聞
会で「日本が第二次大戦に赴いた目的は、そのほとんどが安全保障のためであった」と、
東京裁判で裁いた日本の侵略戦争論を全面的に否定しているのである。
 のちに、「この裁判の原告は文明である」と大見得を切ったキーナン主席検事も、
あの傲慢なウエッブ裁判長も、この裁判は法に準拠しない間違った裁判であったことを
認める発言をしている。現在名ある世界の国際法学者で、東京裁判をまともに認める
学者など一人もいない。
(中略)
その戦争の種は西欧諸国が東洋侵略のために蒔いたものであることも明瞭だ。さらに
アメリカは、ABCD包囲陣をつくり、日本を経済封鎖し、石油禁輸まで行って挑発した上、
ハルノートを突きつけてきた。アメリカこそ開戦の責任者である。」
(中略)
 「要するに彼等(欧米)は、日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめること
によって自らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の過去18年間のすべてを
罪悪であると烙印し罪の意識を日本人の心に植えつけることが目的であったに違いがない。
(中略)
欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかるはずだ。しかるに日本の多くの
知識人は、ほとんどそれを読んでいない。そして自分らの子弟に『日本は国際犯罪を犯し
たのだ』『日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ』と教えている。満州事変から大東亜戦争
勃発にいたる事実の歴史を、どうかわたくしの判決文を通して充分研究していただきたい。
日本の子弟が歪められた罪悪感を背負って卑屈・頽廃に流されてゆくのを、わたくしは
見過ごして平然たるわけにはゆかない。彼らの戦時宣伝の偽瞞を払拭せよ。誤れた歴史は
書きかえられねばならない。」
ttp://www6.plala.or.jp/mwmw/kotoba.html

900 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:18:48 ID:nnFe6bp0O
>>890その通り

901 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:19:17 ID:M6dvCCkx0
>>896 左翼は価値判断のできない人の集まりかなと思って


902 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:20:06 ID:F56YkwF4O
>>893
うわぁwww
また、ストレートな奴が出てきたなぁ。
朝鮮右翼の人?ww

903 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:20:09 ID:PueMIraeO
バカウヨが何ほざいても良くて政府や政治家は自分の都合の良い様に利用するだけなんだよwwww

まさかネトウヨは自分達が政府や自衛隊を動かしている妄想に自己陶酔でもしてた分け?

政治家がこれからは統制強化・人権制限・監視強化に乗り出しても

ネトウヨは国士様だから除外致してくれるとでもマジで期待してたのかよwwwwwww

言動が統制されたら2ちゃんなんか出来ねえからwwwwww

これからは身の丈に合わない妄想は振り回さない事だなwwww

ヒトラーに解体された突撃隊みたいに使い棄てられるのがオチだわwwwwwwwww



904 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:20:25 ID:EjbenTBI0
日本人なら伝統回帰して神道に戻ればいいだけの話。
他は要りませんしね。
キリスト教紛いなんて、日本の風土には
合わないでしょ。
まだ仏教の方が土着化しているだけマシ。

905 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:21:53 ID:D/WoPUe40
まったくもって正論

906 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:22:00 ID:1mRuRvWOO
サヨクは自衛隊には反対してデモや集会をするくせに、東京湾に来た中国軍艦に反対のデモや大使館への抗議をしない。

907 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:22:16 ID:M6dvCCkx0
>>898
教祖の社会的被害妄想の実現のために信者は動いた
左翼運動の動機と同じだよ


908 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:22:22 ID:v8eIdPRc0
>>898
>その愛国的な姿勢によって、公安はオウムを見逃しまくっていた。

ソース!ソース!

>>901

世界中からフルボッコにされている右翼の連中は馬鹿揃いですか?
http://d.hatena.ne.jp/hagakurekakugo/20070316/1174229605

909 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:22:37 ID:VDLp3DIH0
>>903
突撃隊?
あぁ、あの共産党員が多く紛れ込んでいたホモ集団のことかw


910 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:23:46 ID:Kfq+c7CY0
>>898
祖国北朝鮮愛国の。
対日本人テロの実行じゃん。


911 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:24:00 ID:XsNKG8e1O
南京大虐殺があったなんて、いまだに言ってる奴いるんだな

全部中国のでっち上げなのに

912 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:24:36 ID:cHZBQPmG0
>>891
まぁ俺は大東亜戦争の起因はハリマン覚書辺りからの
満州に於ける日米の主導権争いだと思っているけどね

913 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:25:01 ID:HYDzC0qt0
>>23
殺意が湧きかあがってくる。惨殺してえチョンだな。

914 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:27:12 ID:VDLp3DIH0
日本の軍事は汚いが中国の軍備はきれいだと平然とダブルスタンダードを
喚き立てる売国左翼がどうしたってw


915 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:28:00 ID:F56YkwF4O
>>913
統一協会と同じ事を
宗教に絡めずにやると、こうなると言っているんだろ?
ある意味、正直な奴だ。

916 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:28:00 ID:v8eIdPRc0
>>914
>日本の軍事は汚いが中国の軍備はきれいだと平然とダブルスタンダードを喚き立てる売国左翼がどうしたってw

ソース!ソース!

917 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:29:50 ID:7N1j++mI0
>>901
人文社会「科学」や、「実証」史学は、価値判断はしませんよね、当たり前ですけど。
価値判断をもとにして、史実を捏造していくのが、素人文筆家のよせあつめ、自慰史観論者です。

918 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:34:15 ID:5gBuEdJl0
>>879
東京裁判を否定して日本を誇らないと朝鮮人テロリストということ??

919 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:34:40 ID:rksIB6iY0
文鮮明様の助けがなければ共産化していた憐れなジャップwwww

920 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:34:54 ID:WbNF22Bi0
>>891
言いたいことが在るんなら、ちゃんと根拠、論拠を出して言ったら?
基本的に、そういう情報を提供しつつ論議して、物事は
理解が深まると思うんだが…。

ネトウヨってラベルを貼ったところで、このような掲示板では
大した意味が無いし、何か主張したい点が在るのなら、
誰にもわかってもらえないぞ?

そもそも上海侵攻とは何か?偶発的な遭遇ではなかったか?
プロイセンの労働についても、それ以前から
ドイツという国は土地の生産性が低いから、
近代工業性で熱心に働いたってことじのはず。
インドの英支配は単に、既存のカースト制の上にのっただけ。
戦略爆撃については、欧州で始まり、米は
日本空襲の前に大々的にドイツの多くの都市を
廃墟にしている…。

こういうのは常識だと思うけど、そうでないと思う人間も
いたりするのよ。どのような前提で本を読んでいるか、
また色眼鏡をつけているか、分かったものじゃない。

そのためには、元に戻るけど、できる限り、論拠を
つけながらレスをつけるべきだよ。

じゃないと、アホな御伽噺を信じ込む馬鹿が出てくるぞ。



921 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:36:08 ID:F56YkwF4O
普通、統一協会に髪の毛の先だけでも関係してる奴の言う事は
内容の如何に関わらず、まず、その意図を詮索する事が、
真っ当な愛国日本人のすべき事だろうな。
そもそも、朝鮮人の力を借りなければ、共産党も駆逐出来ないのかという根本的な疑問を抱かずにはおれない。

922 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:37:16 ID:v8eIdPRc0
>>921

統一教会の壺売りは?
霊感商法は?

923 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:40:37 ID:M6dvCCkx0
>>917 オレと アンカーの相手との話の流れと違う 話を持ってるのが 君たちの作法なのはわかった

924 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:40:44 ID:AZf26RheO
渡部の意見は真っ当。
ただしウヨのような勘違いは禁物。
いまの日本人が偉いんではない。
誇らしい先祖のおかげでいまの日本がある。
それをそこなわず子孫に受け継ぐため、我々は努力すべし。

925 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:41:25 ID:qGlQ9GYVO
東京裁判を否定するなら
誰が悪かったのかをハッキリさせるべきだよね
第二次大戦の戦争責任者は日本人の中にはいません
という無責任論しか言えない馬鹿じゃあないならね

926 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:41:28 ID:F56YkwF4O
>>922
だから、渡部昇一という男は、間接的に壺売りにも手を貸しているわけだろ?
何らかの邪念を以て愛国者の振りをしているのではないのか?
そもそも、上智大の英語屋という出自自体怪し過ぎるだろ。

927 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:44:27 ID:qldv4QMvO
統一教会信者で売国奴の渡部は死んでいいよ。

928 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:46:15 ID:cHZBQPmG0
>>925
誰が責任者で当時の法律でどんな罪で裁くの?

929 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:47:51 ID:kNgtV0E+0
センセイって年なのに背が高いし背筋がまっすぐしてるよな。
10年前はセンセイの日曜討論をよく見てた。


930 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:55:00 ID:pok4Y1im0
最近、女のエセ保守文化人とかがしゃしゃり出て、バカげたことをほざい
ているから、渡部昇一や竹村健一のような1980年代からがんばってい
た保守知識人がましに思えてきた・・・
呉智英の本を読んで、竹村健一とかほんとバカだなと思っていたが、
まだましだよ。現在では。

931 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:55:06 ID:F56YkwF4O
>>929
渡部昇一ww

なぜ、上智大学なのか?
なぜ、英語屋なのか?

なぜ、産経なのか?

こうした問いに、「統一協会」「世界日報」というキーワードを挿入するだけで、全ては溶解してしまう。

韓国朝鮮カルトが、自らのコントロール下にある日本人を使って
奇妙な右翼的な主張を執拗に行わせる事によって、
朝鮮側が得られるメリットを冷静になって考えてみれば良い。

932 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:57:10 ID:ixzxh4m/0
>>873
立花隆はもう終わった人で、世間からは見向きもされないからなあ・・・

933 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 22:59:12 ID:ZuPZOmK+0
戦後長らく日教組とか共産主義者に教育界が支配されていたからね
もうちょっと客観的というか学問的にやってほしい
イデオロギーとか抜きで

934 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:05:15 ID:gkOO8TwR0
教師のひどさは想像を絶するよ。日教組と言うべきか。
社会から隔離され、自分達が特権階級にふさわしいと勘違いしている。
教師が特権階級でもいいが、それにふさわしい「日本人」がなるべき。

935 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:11:06 ID:rksIB6iY0
だから、統一協会が頑張ってなきゃ、日教組や共産党がもっと幅を利かせてたよ。

全国の大学が共産系になってるかのうせいがあった。

東大なんて共産の巣窟だからね。

原理研や統一系の学者が日本のアカデミズムを守ったんだ。

936 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:11:39 ID:+fhipAxz0
昔、こいつが古生物学や生物進化を、全面否定してる文章を
週刊誌で読んだときは、キチガイかと思ったな。ある部分そうなんだろうけど。

937 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:13:29 ID:B3Ua9QFx0
>>839
>・・・・・・せめて朝日新聞法廷記者団編「東京裁判」上中下くらい目を通して議論に参加して
くれ
>あの本には、審理の全ての経過や提出証拠が記載されている

で、君に聞きたいんだけど、

>>834
>東京裁判関係の本をあたれば各被告の訴因のリストくらい出てる
>それさえも読まずに東京裁判を云々してみる低脳につきあう必要はない
>>735
>死刑になった戦犯の一番の要因は、中国や東南アジアでの民衆虐殺の監督責任だけどな


東京裁判の” 訴因”の法的根拠は当然知ってるんだろうな?
教えてくれよ、一次資料読んだんだろ?>>朝日新聞法廷記者団編「東京裁判」上中下








938 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:16:19 ID:B3Ua9QFx0
>>912
>まぁ俺は大東亜戦争の起因は

基軸通貨をポンドからドルに変えるための壮大な計画だそうだ。




939 :踊るガニメデ星人:2007/11/30(金) 23:16:34 ID:rDhPhfFu0
正論だな、東京裁判がゆがんだ歴史観に基づく物である事は
周知の事実だし。

940 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:18:54 ID:ZuPZOmK+0
まあ思想や言論が自由な社会なら歴史観なんか100人いたら100通りになるだろうし
日本悪、連合国正義でほとんど染まってた時代よりずいぶん健全的になったよ
いいことだよ、共産党から新風まである社会ってのは

941 :踊るガニメデ星人:2007/11/30(金) 23:20:17 ID:rDhPhfFu0
>>925
人種差別と植民地支配が原因だよ。日本は人種差別や植民地支配に
苦しんでいたインドや東南アジアの人たちを救うために欧米列強と
戦ったんだよ。

942 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:22:25 ID:DAQgTG3s0
渡部昇一よりいまのゆとり教育受けた子のほうが
よっぽど日本に誇りを持ってんじゃないの

昔の世代の欧米コンプレックスもほどほどにな

943 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:22:39 ID:Vsq59gP/0
歴史認識より中国海軍が日本にいることがねえ・・・

944 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:22:50 ID:F56YkwF4O
>>935
ハイハイ。
すごいね。
壺売りながら、日本を守った気になれる奴ってww
統一協会、原理研、いよいよストレート勝負かい?wwww
頑張れよ

945 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:23:14 ID:qfCk97+j0
誇りが持てないのは東京裁判のせいではなく
現在の誇りとか懸命さとかを軽視する拝金主義のせいだろw

一生そうやって過去のせいにしてろ

946 :踊るガニメデ星人:2007/11/30(金) 23:25:13 ID:rDhPhfFu0
ちなみに中国はろくな事をしていない、日本が必死でアジアを救おうと
していた時に、中国は連合国側に寝返ってアジア解放の邪魔ばかりしていた。

947 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:25:21 ID:qfCk97+j0
>>941
そんなファンタジーを本気で信じてるの?w

日帝は悪でしたの逆バージョンでしかないって気がつかないの?

948 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:25:50 ID:Y+VgDO+20
いまどき統一・勝共マンセーのネット右翼てwww
朝鮮カルトの洗脳は怖いよねwww

949 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:26:09 ID:F56YkwF4O
>>945
壺売りに、拝金主義を否定する能力があるわけないもんなw

950 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:26:59 ID:cHZBQPmG0
>>938
それは初耳ですな


951 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:27:38 ID:URM2byXv0
>>941
東京裁判は戦勝国の報復だとおもってるけど、それも違うだろ

952 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:27:53 ID:ixzxh4m/0
>>947
あながちファンタジーでもないがな

953 :踊るガニメデ星人:2007/11/30(金) 23:29:11 ID:rDhPhfFu0
>>947
ファンタジー?どこが?日本はインドや東南アジアの人たちに自由と独立を
与えるために、欧米列強と戦ってくれたのですよ、日本が爆撃で焼け野原
にされたのも、二発の原爆によって三十万人もの人が死んだのも、ぜんぶ
人種差別や植民地支配に苦しんでいたインドや東南アジアの人たちを
救うために払った代償だったのですよ。

954 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:29:55 ID:ixzxh4m/0
>>948
統一とか勝共とか、信者激減して10年も前に実行力を失ったものに脅威論を主張して、
居もしないネット右翼とやらをでっち上げ続けて、その亡霊に怯えるやつらって痛々しいよなw

955 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:29:58 ID:qfCk97+j0
「日本帝国は悪の化身でした、虐殺とレイプが趣味でした」

  ↓

「日本帝国は気の毒なアジアのために欧米と戦った正義のヒーローでした」

俺には、オウムにはまった奴が新たに創価学会にはまっただけに見えるんだが
本人は目覚めたつもりでいるらしいなw

956 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:31:10 ID:TzrJk/UEO
>>945
拝金主義がはびこる土壌についても視野に入れて論じているんじゃないの?
東京裁判のせい、過去に生きた人たちのせいにするのが眼目ではなく、
「私たち」が反省して考え方を変えようよ、と語っているのだと思うけどね。

957 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:31:25 ID:B3Ua9QFx0
>>951
今日、ここで金森薫が言ってたw。
http://market.radionikkei.jp/fbox/asx/fbox-fri.asx
40分ごろから、

958 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:31:37 ID:7EvTFXD50
サンフランシスコ平和条約を破棄しろとw

959 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:33:06 ID:g7zNs0nN0
日本は当時の国益の為に戦争始めたんだよ。

東南アジアやらインドの独立やらは副産物であって、それが目的ではない。
それだけに目を向けるからファンタジーって言われるんだよw

960 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:33:58 ID:TzrJk/UEO
>>954
それと、彼らは真正面から渡部氏の言説に反論できる
ヴィジョンもロジックも失ってしまったのだろう。

961 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:34:00 ID:F56YkwF4O
>>953
>欧米列強と戦ってくれた

>くれた

そうか、くれたんだな。

962 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:34:42 ID:2gWVmGji0
>>947
国家とか民族とか歴史とか民主主義とかはみんなファンタジーだろ
都合のいいファンタジーを選べばいいんだ

963 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:34:46 ID:sk2WT+/pO
東京裁判は只の茶番に過ぎないよ
東條氏は対米戦回避に尽力したしな

>>1
よく言った!

964 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:35:18 ID:uOswazmV0
渡部昇一に靖国問題で論破された中国大使
http://www.melma.com/backnumber_256_3152291/

その中で、中国が日本批判の口実にする歴史認識に関連して、
私は発言した。シナ事変を始めたのは日本ではなく、中国の側であるということである。
慮溝橋で最初に発砲し、攻撃を仕掛けたのは中国側であるということ。
それが上海に飛び火して戦火が拡大していくのだが、
この上海の飛び火は中国側の正規軍が日本人居留地を攻撃したものであること。
これらを私は事実をあげて述べた。東京裁判もこれを認め、
日本のシナ事変の開戦責任を問うことはしなかった。それを問えば、
戦勝国である中国側の責任があらわになってしまうからだ、とも述べた。
王毅大使はじっと聞いていたが、それだけだった。これについて、なんの発言もなかったのである。



965 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:35:26 ID:vPFbRec90
まず日本は、先の大戦の大敗北の責任の所在をはっきりさせないとダメだ
敗戦した後、旧日本軍幹部たちは陸軍が主体で、
自分らの非を公に歴史に残されるのを嫌って全員が、自分たちが権勢欲にかられて
戦争に突き進み、日本を敗戦に追い込んだ史実を隠蔽している
東条らが、裁判で一国の首相として、ちょっとマトモなこと言ったらそれだけ取り上げられ
コイツら陸軍幹部が権勢欲に駆り立てられ、
今じゃ考えられないけどもアメリカと戦争をしたがって、日本を戦争する方向に追いやったり
(陸軍が内閣の陸軍大臣を出さないことで内閣が流産、実質政権を操っていた)
アメリカとの和平工作もことごとく潰した歴史を検証しなければならない

966 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:35:38 ID:B3Ua9QFx0
>>959

なあ、開戦の詔書読んだことないだろ?

ちゃんと書いてあるぞ、「帝国の自存と東亜の安定」と。


967 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:36:29 ID:+op4NABg0
禿同

968 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:36:57 ID:mLMCAgBA0
奇形右翼
奇形右翼
奇形右翼
奇形右翼
奇形右翼
奇形右翼
奇形右翼
奇形右翼
奇形右翼
奇形右翼
奇形右翼
奇形右翼
奇形右翼
奇形右翼

969 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:37:36 ID:B9qI58r40
>>965
陸軍?英米に喧嘩売ったのは海軍でっせ。
太平洋戦争は海軍主導

970 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:38:09 ID:cHZBQPmG0
>>963
確かに、しかし米国は参戦を決意した後で誰がやっても結果は同じ
米国は真珠湾以前に英国に駆逐艦50隻提供してるしね

971 :踊るガニメデ星人:2007/11/30(金) 23:38:19 ID:rDhPhfFu0
>>959
それは違うよ、日本はアジアを守るために行動していたのであって、
国益のためではないよ、その証拠に日露戦争の時、日本は満州を
清国に返しているじゃないですか、日本はアジア全体の自由と独立を
守るために行動していたのですよ。

972 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:38:47 ID:ixzxh4m/0
>>964
そりゃ、張治中(上海事変時、国民党の現地指令)が、周恩来の指令を受けてやったって
自伝に書いてるからな。
その出版を差し止めてからじゃないと、発言はできんよw

973 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:39:25 ID:r5Gsz1v20
どうでも良いけどこんなよぼよぼの基地外爺の言うこと聞いて同寸の?

馬鹿渡部に比べ 赤尾先生は立派だった。
毎日リハビリで数寄屋橋交番前に立ち
犬と子供たちになんだか説いておられた。
子供がケーキ落としたら宣伝カーの中でぶるぶる震えていた
運子垂れ安倍とはだいぶちがうぞ。

974 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:40:39 ID:URM2byXv0
>>959
同意なんだけど、冷静に国益になるかどうか、ちゃんと計算しておっぱじめたかどうかは怪しいけどな
感情的になって引っ込みつかなくなったあたりが正解なんじゃないかと

975 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:41:15 ID:ixzxh4m/0
>>969
陸軍のコタバル上陸のが1時間早くね?

976 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:42:32 ID:p6PF/8vs0
>>925
まさか法の大原則を無視するつもりじゃないわよね?
無視すれば野蛮人決定よ。

977 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:42:40 ID:B9qI58r40
渡部昇一の日本人からみた日本史はよかったな。
俺が自虐史観から開放された本

978 :踊るガニメデ星人:2007/11/30(金) 23:43:00 ID:rDhPhfFu0
>>959
日露戦争の時に日本がロシアと戦ってくれなかったら、中国も韓国も
とっくの昔にロシア領にされて、今頃中国や韓国といった国は存在
しなかったはずだよ。

979 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:43:36 ID:TzrJk/UEO
>>962
同意。
一人の人間が生きていくのだって
何らかのファンタジーや物語が必要だ。
そして、デモクラシーについてもそうだけど、「つくられたもの」
だという少し醒めた視点も意識しておかなければならないだろう。

980 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:43:38 ID:ZuPZOmK+0
信長、信玄、秀吉、家康が己の利益のために殺し合いをしてたのとおなじで
近代世界も列強が殺し合いしていただけだろう。悪も善も無いよ。
弱小国はいつも巻き込まれるだけ

981 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:44:16 ID:r5Gsz1v20
べ が付くやつは逝かれてるな。

運子垂れ安倍

低脳基地外渡部

982 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:45:13 ID:F56YkwF4O
>>973
赤尾さんのような人なら、立場は違えど、聞く耳だけは持っていようと思えるな。

こんな胡散臭い奴に発言出来る社会的余地はないんだよ。
国益を損ねるんだよ、こういうアホは。

983 :踊るガニメデ星人:2007/11/30(金) 23:47:44 ID:rDhPhfFu0
>>964
そうだよなぁ、日中戦争は中国の方からしかけた戦争なんだから、
日中戦争が日本の侵略ではない事はあきらかだ、中国の方から
しかけた戦争まで日本の侵略にされたんじゃたまったもんじゃない。

984 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:48:48 ID:F56YkwF4O
>>978
だからさ、
キミ、日本人じゃないだろ?
なんで、そんなに日本が好きなの?www
「くれた」って、日本人では使わないよね。
日本大好きな台湾の方?

985 :踊るガニメデ星人:2007/11/30(金) 23:51:10 ID:rDhPhfFu0
>>984
???俺は日本人だよ、「くれた」のどこがおかしいんですか?

986 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:52:04 ID:cHZBQPmG0
日本の視点のみに立つと見えなくなる物が多い

当時英国はドイツに対して風前の灯火
中国も半年持たないと米国に泣きついている
英国が降伏すればオランダ臨時政府も降伏
アジア・欧州は枢軸国側の勢力圏
米国は孤立どころか頭の上に英国の弟分であるカナダが鎮座

米国自身の安全保障のためにも参戦は不可欠だが米国民は厭戦気分
そこで日本を締め上げて先に手を出させて参戦の大義名分が欲しかっただけ

987 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:54:33 ID:C25nTe5J0
恋愛といってみたって本来の目的は肉欲でしかないが、別の評価を下される。
目的がどうあろうと、結果が否定されるということはないだろう。

988 :踊るガニメデ星人:2007/11/30(金) 23:55:28 ID:rDhPhfFu0
>>984
そういうあなたは本当に日本人ですか?

989 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 23:57:04 ID:F56YkwF4O
>>985
そうですか。
それは申し訳なかった。
「くれた」は、自分を第三者的立場に置いた場合に使う言葉だよ。

あるいは、神聖視し過ぎているのか?
「日本がロシアと戦ってくれた」って、おかしな表現だとは思わないのか?

990 :踊るガニメデ星人:2007/12/01(土) 00:06:47 ID:by5NEB1o0
>>989
日本人の感覚では何もおかしくはないよ、日本では普通に使われている
表現ですよ。

991 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:07:13 ID:UHT89VIEO
先人に対する感謝の意味合いでの言い方だと思えば
不自然ではないと思う。

992 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:11:18 ID:NlNbXF7D0
東京裁判は敗者への単なるお仕置きだよ、
でも、お仕置きだけど敗者はそれを黙って実行するよりすべが無いわけ。
これが勝負の厳しさってことだけは国民全員知るべきですね。
客観的な歴史事実は事実として教えていかなければならない、
そろそろ戦後GHQ体制でマインドコントロールされてしまった日本の
心に問い掛ける時期が来ているのでは?

993 :踊るガニメデ星人:2007/12/01(土) 00:11:20 ID:by5NEB1o0
>>989
それに、あなたは神聖視しすぎると言うが、あの戦争を客観的に公平な
目で見れば、日本の行動はアジアを解放するのが目的だったと見るのが
正しいと思いますよ。

994 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:13:47 ID:NlNbXF7D0
>>993
それは後付けの綺麗事だと思います、
なにせ当時の日本は明治よりの富国強兵策をとっての行け行けドンドンの
国民総決起の時代だったわけだし、

995 :踊るガニメデ星人:2007/12/01(土) 00:15:15 ID:by5NEB1o0
>>994
でも、もし日本の目的が侵略だったとしたら、日露戦争の時に満州を清国に
返したのは一体どうしてだと思いますか?

996 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:16:29 ID:3RjGKGn0O
正義を貫いて戦争ならそれはそれでしかたないよな


ぶっちゃけ中韓がこれ以上日本にたかるなら一戦交えてもいいんじゃないかとさえ思ってる

997 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:16:54 ID:NlNbXF7D0
要するに全世界(欧米諸国)が
植民地政策の行け行けドンドンの富国強兵政策を取っており、
それが常識の時代だったんだよね、
ただ日本が敗戦したと言う理由だけで
日本は悪者という全否定される時代に入っていたわけね、

998 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:17:17 ID:piIPRwny0
>>996
核武装するだけで黙ると思うが。

999 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:19:39 ID:piIPRwny0
>>997

世界中が、人種隔離政策、アパルトヘイトであったことが抜けている。

1000 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 00:20:11 ID:kBrqo67Z0
満州と朝鮮併合は、ロシアの南下政策を恐れた日本人ならどこの国の政治家でも同じ政策をしたと思う
日露戦争までの日本に非難されるとこはないだろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)