5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海外/米国】景気の減速鮮明に

1 :なべ式φ ★:2007/11/29(木) 09:35:25 ID:???0
米連邦準備制度理事会(FRB)は28日、10月上旬から11月半ばまでの期間の地区連銀景況報告
(ベージュブック)を公表、全米12地区連銀のうち7地区で景気が鈍化するなど、米経済が
「プラス成長を維持しながらも、前回報告に比べ減速した」ことを明らかにした。

低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローンの焦げ付き多発を受けた住宅市場の冷え込みが
各地で一段と進み、売れ残り物件の増加、価格低下につながっているほか、歳末商戦のピークを
迎える小売業でも「やや悲観的な見方が出ている」と報告された。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007112900116

2 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:36:36 ID:MoSu6xj40
2 ズサ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

3 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:36:37 ID:635C3ecs0
2

4 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:38:06 ID:H8qnZSZtO
7

5 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:38:22 ID:ZCQit5iV0
日本\(^o^)/オワタ

6 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:40:25 ID:x+z/pN4g0
経済板では、世界恐慌へ突入するのは時間の問題と結論付けている論調が多いがどうか。

7 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:40:26 ID:635C3ecs0
いいよ。まだ欧州もあればBRICsもあるし
by自動車メーカー

8 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:40:36 ID:gyi8KwK60
個人破産−アメリカ経済がおかしい
http://video.google.com/videoplay?docid=-4896448479819549272&hl=en

9 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:43:45 ID:9NvVvDZo0
混乱と貧困は戦争の種だからな
恐慌が現実のものになるのなら第3次大戦もそう遠くないかもな…

10 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:44:11 ID:uCIEz3zt0
次はチャイナかEUか。
日本のバブルを傍目に見ておきながら、どうしてこう盲目なのか。

11 :       :2007/11/29(木) 09:45:24 ID:itLuMpO40
>>I
人間に欲がある限りバブルと恐慌は繰り返す

12 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:45:57 ID:PUwiZP2x0
円高くるの?


13 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:47:45 ID:dNg9sjeO0
世界恐慌がついにきたな

14 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:48:03 ID:O4aD33KD0
日銀が金利を据え置いているけど、アメリカの景気減速を前にして、
日本がどういう行動とるんだろうね。リアクション次第。

15 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:48:08 ID:/f2YQqNJ0
アメリカはもう終わり。
中国ももうすぐ破綻する。
日本の一人勝ちだなw

16 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:48:27 ID:3xeoMBs70
やつらは貯蓄しないから一端不景気に向かったら日本より酷いことになりそうだな

17 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:50:20 ID:Jm3UXki50
日本が米国債買って支えます

18 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:50:59 ID:kbDDbpky0
>>15
日本の一人勝ちありえないw
アメリカ終わったら日本も道連れじゃんw

19 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:52:42 ID:MjxVZi030
来年はおもしろい年になりそうだ(いろいろな意味で)

20 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:52:59 ID:O4aD33KD0
>>17
なるほど、うっかり日本が属国なことを忘れてました。

21 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:54:23 ID:oWJrwKUT0
日本から中国通してアメリカに輸出してる分も減るだろうから、
中国も隠しきれないだろうしな。中国国内の消費でカバーできれば
なんとかなるけど、おそらく無理だろから、日中両国本当にえらい
ことになると思うよ。

22 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 09:54:26 ID:ZYs+3eoM0
デフォルト?

23 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 10:01:29 ID:x+z/pN4g0
>>22
それはない。
なんせ胴元が印刷屋「バー南紀」が輪転機全開でドル紙幣擦ってるから。

24 :       :2007/11/29(木) 10:04:36 ID:itLuMpO40
相対的に日本が強くなるな。
円が価値を増し、輸入物価が下がって暮らしは楽になる。
輸出産業も90円までは大丈夫。
日本車が高くなっても、外国はガソリン高だから
いやでも日本車を買わざるを得ない。
いいことづくめ。
ただせっかくの円高のメリットを政治家が生かす事が出来ない。
インドやインドネシアみたいな問題のない国民に
老人介護でもしてもらえば国民生活はぐっと楽になるが、
なぜか韓国や中国人を招きいれてしまう。

25 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 10:14:05 ID:Aw03ZlerO
円高になるから 良かったよな

26 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 10:29:03 ID:21KI/YQb0
 破綻を回避するには、日本に出来る事は、米国債を買うことぐらい。
日本の商売は、金融が育ってないんで、いまだに米国に売って、原材料を買
うというパターンが続いてる。確かに内需はでかいけれど、再生産してるわ
けではないから、ジリ貧になる。輸出に依存してない地方が、今一番疲弊し
てることでも明らかです。ちなみに、確かな投資先ということで、米国債に
投資した人達は、米国債の値上がりで、値上がり益が相当有ります

27 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 10:32:09 ID:d1hJHcMSO
戦争始めるからなぁ、コイツら…

アメ債持ってる国が一番ヤバい

28 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 10:33:04 ID:oMRhXqgFO
アメリカはマジでヤバイ。
それに続き日本はもっとヤバイ。


29 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 10:42:41 ID:PO6Oroty0
これで外需一本槍の日本の政策が転換すりゃ〜イイんだがな〜。
新車市場だけ見ても本来なら700万台市場だぜ?
それが今や500万台切ろうとしてる。
実に30年前の水準だ罠〜。
改革を逆行させて従業員や下請けや国民に対する利益の再配分を増やした方が良い罠。
取りあえず株式の持ち合い、護送船団の復活だな〜。
次ぎは法人税と所得税の最高税率の引き上げだな。
で、決め手は30兆円市場のパチンコの禁止。
出来ればjが下落する前に膨大な米国債の売却と外貨準備金の
米国債以外での運用を始めたい。
ま、これは難しいだろう。
それこそ世界恐慌の引き鉄を引く事になるだろう。
米国は金融業が不調とは言え、j安で製造業が復活してるからな。
更に天然資源や穀物は米メジャーが抑えちゃってるし。
j安でアボーンするのは逆に米国との加工貿易で食ってるシナや日本や韓国なんじゃね。
ま、j基軸通貨体制も他の通貨に多極化せざるを得ないのかも知れない。
戦後最大の変革期を迎えてるのかもな〜。
防衛省だ給油法だと言ってる場合じゃないんじゃね?

30 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 10:47:48 ID:PO6Oroty0
>>28
jが暴落しても米国は製造業が復活するだけだしな。
外注に出してたITの仕事も国内回帰してるらしい。
金融が駄目になっても資源や食料をメジャーが抑えてるからね〜。
一番やばいのは日本やシナや南朝鮮でしょ。
特に日本の米国債保有高はヤバイ。
シナはユーロにシフトさせたり政府系ファンドを運営したりリスク分散はかってるけどね。
それでも米市場への依存度は日本より高いんじゃね?
今年度の対米黒字は30兆円超える見込みなんだろ?
とにかく市場も外貨運用も米国ベッタリの日本が一番ヤバイ・・・

31 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 10:48:43 ID:Aw03ZlerO
日本は追い討ち掛けて アメリカ国債を一気に叩き売れよ
中国も同じ様にアメリカ国債を叩き売ればよいじゃん

32 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 10:51:59 ID:wO6S3J6g0
>>31
世界最強の経済圏を作ってる片方のパートナーを叩いてどうする?
お前は日本に独裁国家にでもなって欲しいのか?

33 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 10:56:07 ID:e4jFT/3l0
来年からまた質素倹約ですね

34 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 10:59:36 ID:8AP+x9LS0
ドル紙幣柄のネクタイか これは日本で言ったらどんな格好かな

35 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:12:59 ID:PO6Oroty0
結局、jが暴落してトクをするのは米国っしょ?
製造業が蘇って再び世界の工場に返り咲くんだからな。
そうなれば膨大な経常収支の赤字も無くなるしな。
インチキ金融屋どもは困るんだろうけどw
逆に一番被害がでかいのは日本だな。
保有してる膨大な米国債の価値が大きく下がるからな。
日本の生保破綻の大きな原因は80年代に買わされた米国債が
90年代の円高j安で大きな損失を出した事だと言われてるよね。
なにより米国の製造業が蘇るって事は日本製品は売れ無くなるって事でもある罠。
もちろんそうなれば今のようなjを基軸通貨としたパックスアメリカーナ体制自体が
揺らぐ可能性も大きい罠〜。
米国が消費しまくって世界中がそれに依存する代わりに米国債買ったり米国に投資して支えると言う
体制そのものが持たなくなるんじゃね。
そんな自体になったら何もかも米国に依存してる日本はひとたまりも無い罠。

36 :       :2007/11/29(木) 11:22:55 ID:itLuMpO40
>>35
アメが製造業に帰っても日本は大儲けするよ。
先端的な工場を作れるのは日本の工作機械メーカーだけ。
アメリカの機械はどれをとっても見劣りがする。
ドル安対策をしっかりやれば日本には何も問題ない。

37 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:23:56 ID:lX0f9VfJ0
小泉改革全部駄目

38 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:37:09 ID:8AP+x9LS0
ゼロサムゲームと考えれば、米国債米ドルNY株が下がって一番得するのはアメリカ
どうしてかといえば、外国人の投資が多いから外国人は大損する
米ドルなんかも米国内に流通してる量より外国での流通量が二倍ぐらいあった筈
他人の損は自分の得

実はアメリカは経済破綻しても困らない、困るのは外人

39 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:44:19 ID:4wyBSbpW0
>他人の損は自分の得
     │
     │
     │
     │
     │
     J

40 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:48:03 ID:e52PGqXjO
みんなで幸せになろうよ

41 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:49:10 ID:pJNwTK4t0
>>40
世の中、自分の幸せ=周囲の不幸って人が結構多いからそれは無理。

42 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:59:46 ID:v2pFgvIH0
留学した奴は可哀想なことになりそうだな

43 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 12:08:18 ID:4gB+Uu/U0
アメリカ人って後先考えずに金使う。
良く言えば、宵越しの金を持たない。
悪く言えば、ただのアホ。

44 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 12:16:21 ID:tyOP2Mxp0
日米同盟終了

45 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 12:19:01 ID:2/mILbvd0
>>42 当面は家賃下がっていいんでないの?

46 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 12:20:03 ID:W1xj/00y0
景気なんて上がり下がりあって当たり前だろ

47 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 12:20:10 ID:UVxlYLS70
ホンダは大丈夫か?
日本でも前年比大幅減だし、どこよりも北米頼みだろ・・・

48 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 12:24:19 ID:PO6Oroty0
現在の日米の状況にそっくりじゃね?
もっとも今はFRBが紙幣刷りまくって金融機関を救済しまくってるようだがw
日本には散々押しつけた自己責任原則や市場主義は都合良く脇に置いといてもだw

アメリカで一般的な大恐慌に対する見解 

> 第一に20年代の工業化にともなって労働者一人あたりの生産量は着実に増えて行ったが、賃
>金と物価はずっと安定を続けた。つまり労働者と農民には、生産性上昇の効果はふりむけられな
>かったのである。その結果、企業の利潤は急速に増加する一方、国民の需要は相対的に縮小し
>た。そしてこの縮小をうずめる投資が不足していた。1929年には、高額所得を得ている、人口の
>わずか5%にあたる人達が、個人所得全体の約3分の1を得ていたと言われる。このように、労働
>者や農民の所得の分け前が小さかった事が、当時の好況を維持できなかった理由の一つである。

> 第二に、技術進歩の成果を主として利潤や配当に吸い上げた事は、一方で余剰資金を投機に
>回す傾向を助長した。ニューヨーク株式取り引き所はいまわしいギャンブルの場所と化した。

> 第三に、1929年夏の大暴騰とそれに続く「ガラ」の影響が決定的だった。資本利得を目当ての
>証拠金取り引きの資金が、株式市場に流入しているあいだしかこの種の株式ブームは長続きしな
>かったのである。

49 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 12:30:33 ID:be/gKP1/0
スティグリッツ教授が語る郵政民営化や、米系外資による日本の金融機関の三角合併の真の目的。
http://darsana.exblog.jp/m2007-10-01/

>A米国もやがてはアルゼンチンのようになり、ラテンアメリカ化し、米国債の利払いも滞るようにな
>り、債務不履行も避けられないだろう。福井日銀総裁は今年だけですでに(為替介入を通じて)13
>兆円もの金を米国に貸し付けている。借りた米国は借りた金で日本の株を買ったり日本の自動車
>やテレビを買ったりしている。それで日本はそれだけ豊かになったのか、むしろ貧しくなっている。
>円がいくら高くなったところで米国から買うものは食糧や飛行機などの限られたものでしかない。

>B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額なドル建て債
>券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのように円は暴落することがな
>く、かえって高くなっている。日本が経常収支で黒字の間は財政も破綻することはない。しかし米
>国が経済破綻してドルが大暴落した場合、日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だ
>が日本とは違ってユーロへのシフトは確実に進んでいる。対米黒字をユーロでヘッジしておけばド
>ルの暴落も回避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせめ
>て民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して日本の金融機関を
>米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売
>り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。最終的には最大の金融
>機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

50 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 12:38:15 ID:XrYkvqDMO
>>46
国がその上げ下げの幅を少なくすべきだろ

51 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 12:41:40 ID:Dv14rJxS0
金持ちだけがはびこる経済は停滞している

52 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 12:47:00 ID:Dv14rJxS0
前進は物質的概念では不可能である ばとら

53 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 12:52:29 ID:Dv14rJxS0
資本主義自由経済では未来はない

54 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 12:58:57 ID:Dv14rJxS0
その証拠にアメリカの言うグローバル化
した所の経済は停滞している


55 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:04:36 ID:Dv14rJxS0
ブリックスはほとんどが
統制経済のため勢いが違うが
グローバル化したら先進国と
同じになる(しなくてもなるが)

56 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:09:53 ID:Dv14rJxS0
ようは
底辺の人々を大切にしない社会は
壊れていくのだ

57 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:14:58 ID:Dv14rJxS0
根本的に新たな社会が生まれることが
必要な時期にきている

58 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:16:11 ID:PbJsZpoq0
アメリカはもうだめぽ

59 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:23:44 ID:Dv14rJxS0
日本経済は1974,5年あたりから
おかしくなった
それまでの経済政策をグローバル化によって
バランスを崩したのだ


60 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:30:26 ID:Dv14rJxS0
テレビではアメリカで学んで来た
経済学者が経済のグローバル化が
必要だと言うたびに貧富の格差が
広がって行っていることに
疑問を感じないのだろうか

61 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:35:04 ID:cs8F+8lk0
>>ID:Dv14rJxS0
日記はチラ裏で

62 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:37:12 ID:iuCwPVLG0
2010年までに資本主義は花火のように爆発して崩壊する!

アメリカの経済学者 ラビ・バトラ氏

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命
を経て崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「2010年までに世界同時大恐慌が発生して『搾取的資本主義』は崩壊する。」

「日本と世界は同時に崩壊する。大恐慌による混乱期を経てプラウト主義
経済による共存共栄の社会が実現するだろう。」

ラビ・バトラ氏の恩師 サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」

イギリスのコラムニスト ウィル・ハットン氏

「今回のサブプライム問題に端を発する世界金融危機によって、市場原理
主義的経済政策は終わりを迎え、米英中心の覇権は崩壊するだろう。」

経済アナリスト 藤原直哉氏

「世界同時バブル崩壊によって世界金融システムは麻痺し、日本は飢餓に陥るだろう。」

経営コンサルタント 船井幸雄氏

「資本主義崩壊によって人々は農業に回帰し、自然と共生する新時代が幕開けするだろう。」


63 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:38:59 ID:Dv14rJxS0
ま、いつかは
この社会構造が壊れていくだろうから
心配はしていないが

64 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:41:19 ID:8aF0Br0L0
株は爆上げ中だが素人を嵌め込んで大人が逃げる気だな。

65 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:41:19 ID:r0BCOZQJ0
世界恐慌突入おめ
ローマ帝国の終焉を体験できるのか
生きてて良かった

66 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:42:18 ID:HCG6MrOXQ
ゆうちょ銀行の力を活かせないか?アメリカが倒れれば日本も共倒れ。
そうならないうちにゆうちょ資金を活かすべき。

67 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:46:38 ID:zUfYNb2i0
>>56
底辺というか、平均的な所得の人たちが、年々生活しづらくなっているからな。
昔は「自分の生活を中以上と思う」人が8割いたんだが、客観的には3割は
中以下なわけだ。でも生活が楽だったから、この数字。こういう状態を好景気
というのだと思うのだが。

68 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:49:07 ID:cs8F+8lk0
>>67
その中身は公金ばら撒きだったけどねw

69 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:50:04 ID:A5944Cra0
得意の金融工学(笑)とやらはどうしたんだw

なんか、アメリカの経済学は、数学科や物理学科から転学してきた
天才児ばかりで日本の文系経済学とはレベルが段違いで非常に
高度なリスク管理ができるとか聞いた気がするが、その高度なリスク管理
とやらが活きるとしたらまさに今こそ活かされるべきときだろw


もっとも、俺は、要素があまりにも多重にからみあってる経済活動という
ものを、方程式の組み合わせなんぞで制御できるなんてハナから
信じちゃいなかったがw

70 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:51:28 ID:VM7KKp2K0
金融工学(笑)
数理ファイナンス(笑)

もう、あれでしょ、スイーツ(笑)と似たようなもんでしょ。

71 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:52:51 ID:gtLsBl+Y0
これからはオイルマネーで潤ってる中東だろ?

72 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:53:15 ID:B9Q/K4vt0
サブプラとか言いつつ爆上げで売り方の俺涙目なんですが

73 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:57:20 ID:JsC/6Eiw0
日本\(^o^)/オワタ

74 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:59:47 ID:Dv14rJxS0
>>67
追伸
グローバル化によって
1956年ー1973年  GDP平均9.1%
1974年ー1990年  GDP平均3.8%
1991年ー2006年  GDP平均1.3%


75 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 14:45:33 ID:qud6yy+y0
      /                \
    / /           \  \  \
    /  /  / /   |     |   |   \
   / /  /  /  /  |  |   |   | ヽ  ヽ
   | |  /  /  /  |  |   |   |  |  |
   | |  |  |  |  ノ__ j   |   |  |  |
   l |  |  | 〆⌒    ̄ ̄⌒`ヽ レ彡レ-"
   | `i┬ .イ |´.yr==-    r=ミ,,..|  | |
.   |... | | | | |            |  | |
   |  | | | |  |. " "" ___ _,.  ゙ ゙".|  | |   にぱーっ☆
.  | i | | | |  |、   (  ノ   /|  | |
  | | | .! | |  | j`'. 、.._  ̄ _,,. イ |i   | |    
.  | ! | | | |.  |!    ゙て'- __| | .||  .| i |

76 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 14:48:24 ID:D9IeVX6b0
一般教養の経済学では、グローバル化による自由貿易で黒字になった国はなく、
一定の保護貿易で黒字になった国は多いと習った。

77 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 15:15:26 ID:0+Ky+fO70
金融経済に過剰に依存すると、崩壊するときは、急速だろうな。
他の家族がコツコツ縄を編んで貯めた金を、極道息子が全部博打につぎこんでいるのと同じだから。

78 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 15:17:02 ID:WtEny+9J0
アラブ人がアメリカ市場にいくら金をつぎ込んでも、
需要の元となる、アメリカの底辺層に購買力がなくなっている。

誰だって、買った家を借金のカタに取られてしまったら
モノを買う気なんておこらない。

79 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 15:19:03 ID:kTDWmSpE0
日本オワタ・・・・

80 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 15:47:23 ID:NQGKEHy60
アメリカが倒れれば世界も倒れるのは常識だが、アメリカが常にダントツ一位が前提の
繁栄なんかイラネ。
それに、世界でのアメリカの重要性も弱まって来てる。ダメリカダメージ50、世界20、って感じじゃね?
マイクロソフトだとかも、利益率87%で儲け過ぎ。世界一豊かな国が、インチキ商売でぼろ儲けして搾取すんなって。

81 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 15:56:21 ID:docsm3ao0
>>78
つか、アラブ人が持っているドル準備は、最初からアメリカで運用されているので、どこかで運用していた金を
別のところに持っていっただけだよ。まあ、その相対的資産価格変更が、全体にそれなりに影響を与えるわけ
なんだけど。

つかさ、お金(マネーサプライ)ってのは、景気次第で収縮するんだよ。みんな忘れて、お金の量は中央銀行
が操作しないと増減しないと思っているけどさ。信用ってのはそういうものだ。だから信用収縮に対して、どれ
だけ機動的にベースマネーを供給できるのかが中央銀行に出来るバブル崩壊対策。

アメリカの場合、コアコアCPIがなかなか下がってこないみたいだから、今時点で追加利下げするのはしんどい
状況かも知れないけど、金融緩和のタイムラグは半年〜1年といわれているので、1年後を見越して今から
先行利下げしといた方が良いんじゃないかなと思ったりする。バーナンキ頑張れという事だな。

日本は変動相場制なので、本来的にはよその国の景気の影響を排除できるはずなんだけど、いまだに固定
相場時代の考え方から脱却したがらない老害にまみれている人たちが輸出製造業と組んで牛耳ってるから
駄目なんだよねぇ。だからダーティーフロートなどと非難されることになる。

82 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 15:57:08 ID:Ph07Qk4zO
今日なんかはダマシ上げだと思うけど、売りに入るのが早すぎると殺されるな。

83 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 16:02:28 ID:XsWcsK8HO
ドル売って元でも買うか…。

84 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 16:05:19 ID:n+soPr+j0
経済学に来るのは数学の世界でも物理の世界でも目立てなくて技術者にもなれない天才の中のおちこぼれ

85 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 16:05:54 ID:B9Q/K4vt0
>>81
影響受けるとかそんな生ぬるい話じゃねえよ
ダウの下げにだけ追従
日経弱すぎる

86 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 16:13:55 ID:4wyBSbpW0
>>77
2chでも低脳が”物作りなんかに未来はない。日本は金融立国するしかない!”とか言って踊らされてたしな。

往々にして無知が踊らされるところが天井だからな。

87 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 16:18:04 ID:ro1M+Yvi0
むかしパソコンヲタの幼女をハッキングが出来るほど頭がいいからって地球の裏側から連れてきて
銀行の頭取をやらせる漫画があって笑った

88 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 16:26:12 ID:docsm3ao0
>>85
誰も日銀を信用していないから、そういう事になるんだよ。

89 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 16:35:08 ID:NQGKEHy60
よく考えてみろ。アメリカなんか、本当は何も生み出していない。
何も生み出していないくせに、圧倒的な繁栄を享受している。これは単にドルの強さによるものだ。
ドル決済のために世界から資金が集まり、赤字を補填できる。なんで、世界一金持ちな国をさらに助けなきゃならん?
何も生み出していないくせに金融業だとかの虚業で儲け繁栄を続ける。こんな国は長くは続かない。

90 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 17:11:08 ID:QW4T1FxR0
住宅市場の冷え込みは日本だって負けてないだろ?
沖縄とか死んでるんじゃw

91 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 17:17:08 ID:docsm3ao0
>>89
生み出すというのが付加価値の事だったら、いまだにアメリカは世界一の生み出す国だよ。

生み出すという行為に変なイデオロギーを入れてみたがる人は理解したくないだろうが。
あなたが資本主義国の住人で資本主義の恩恵を認めているなら、そんな事は言わない
方が良い。そういう言い方は社会主義共産主義国側のイデオローグに満ちたものだから。

92 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 17:18:51 ID:Ak8ZfgLe0
>>91
そういや、サブプライムローンを生み出したよなw

93 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 18:32:28 ID:PO6Oroty0
日本の金融機関も併せて3000億円くらい損失被ってるんだろ?
世界中にクズ債権ばら撒いた米の金融機関と格付け機関に損害賠償求められないの?
格付けにしろ確信犯っしょ?
え?やっぱり自己責任?
宗主国に対してそんな事出来るかって?
ああ、そうですか、どうせ植民地日本は泣き寝入りっすよ。
jが暴落したら更に大損こくしな〜。
保有してる米国債の価値が暴落したらやっぱり日本もアボーンかな?
スティグリッツ大先生はそう仰ってるけど。
jが下がる前に外貨準備金の運用を中国や産油国のようにユーロや
政府系ファンドによる運用に切り替えちゃ駄目なの?
日本はそれさえも禁止されてる?

94 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 22:49:41 ID:R+Y8M+pX0
そろそろ当たり前のことに気づこうよ。

貿易立国である日本は、国民全員が金持ちになることは無い!

いつまでも、結果平等などという共産主義的な幻想を抱くのは止めよう!

95 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 22:54:55 ID:TsOxlQNb0
ロシアの時代が来たな。
プーチンを取り込んで支那を包囲しろ。

ヒラリーは勝手に死ね。

96 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 23:01:10 ID:vTYxvTzO0
>>15

一人勝ちの可能性は、ロシアかブラジルの可能性が高い。

>>23
ドルのデフォルトって、インフレに歯止めがかからなくなって、
ドル安が暴走することだよ。
紙幣を刷ってはいけない。


97 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 23:04:11 ID:cDnnUf6T0
日本のカネを強奪して延命してるアメリカ
公害党の票に頼る自民党
どっちも只の先送り、時間の問題

98 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 23:07:22 ID:vTYxvTzO0
>>97

自民党の命脈が何故尽きたのかを考えたら、速攻で古賀と野中を逮捕するはずだけどね。



99 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 23:08:40 ID:2YH9fwKA0
アメリカが風邪を引けば
日本は肺結核になって生死をさまようんだっけ?

100 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 23:09:03 ID:IGDJK6/F0
>>93
もう大分ユーロになってるし
米国債も結構売ってる
よく言われてる売れないってのは嘘

101 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 23:09:31 ID:ilKrAXpW0
戦争ばかりしてりゃ景気も悪くなるわな

102 :3倍の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2007/11/29(木) 23:17:31 ID:XUnKyIZ70
俺の今日の予想。

長期的には1ドル40円になる。短期的には、1ドル26円になる。



103 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 23:24:31 ID:NwgKrBt40
>>47
北米依存は率でみるとトヨタの方が上なはず。

104 :3倍の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2007/11/29(木) 23:26:09 ID:XUnKyIZ70
Beige Book November 28, 2007 Summary
http://www.federalreserve.gov/fomc/beigebook/2007/20071128/default.htm
「UPDATE2:米経済は10─11月中旬に減速、住宅需要は低迷=地区連銀経済報告 2007年 11月 29日 08:10 JST」
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJS805940220071128


105 :3倍の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2007/11/29(木) 23:44:04 ID:XUnKyIZ70
短期的というとおかしいな一時的というべきだな。
でもまあ、80年代ほど輸出も強くないので、

1ドル60円ということもないのだろう。
ユーロは、なんであれだけ買われているだろう。


106 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 23:55:03 ID:XUnKyIZ70
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196225454/l50
【国際】 「日本は円の価値を見直すべき」とサルコジ仏大統領

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-29073420071127

 [上海 27日 ロイター] 中国訪問中のフランスのサルコジ大統領は27日、
米国に対して財政赤字および経常赤字の削減を求めるとともに、日本に対して
円の価値の見直しを要請し、外国為替の不均衡を是正するための共同行動を呼び掛けた。

 大統領は当地での講演で「為替相場安定化の解決策は単独では見つからない。
米国は赤字を削減する必要があり、日本もまた通貨の価値について考える必要がある。
われわれ欧州諸国は、その他の世界の偉大な通貨と協力しなければならない」と述べた。


107 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 09:17:56 ID:Gxeio++V0
>>1
米国債売っちゃって日本の赤字国債の償却に使ってイイ?
日本の財政がどえらく楽になるんだがな〜。
で、そもそも日本が保有してる米国債って本当はどれくらいあるの?
米国の対外債務1600兆円の内の4割がそうだと言われてるけど。
もし本当なら700兆円近いよね。
売っちゃ駄目かい?
そうすれば借金の元金が大きく減って年間の利払い21兆円に苦しまなくて済むんだが。
今年度の税収見込みが58兆円でしょ、で予算の額が83兆円。
25兆円の赤字の内、21兆円が国債の利払いな訳だ。
これが減ればぐーーーんと財政黒字化に近づけるんだがな〜。
もう一度聞くけど売っちゃ駄目?
つうかそもそも日本に返す気あるの?
利払いだけでもしてるの?
大使館の地代も踏み倒してるくらいだから払う気無い?

108 :名無しさん@八周年:2007/11/30(金) 16:04:15 ID:5MAvAJpj0
>>94
日本のGDPに占める貿易の比率は、恐らく世界最低レベルです。
確か160ヶ国中で150位くらい。日本より貿易比率が低い国は、半分鎖国状態の国ばかり。

109 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 18:59:20 ID:SVgvXVph0
つうか今の日本政府、日銀、財界、マスゴミは
日本を潰してでも米国を助けろと言う奇特な方たちばかりいらっしゃるんで大丈夫だろうw
その最たるものが清和会森派であり、小泉・竹中であり、御用マスゴミだ罠〜。
とにかく米国に貢ぐ金には限度が無いw


110 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 19:08:54 ID:xuwpVS8f0
今まで得てきた利益は、みんなインチキ利益。

いわば、利益の前借をして経済成長などとほざいていただけのこと。

なにが経済成長鈍化だよww 最初からありえない成長なんですよ。

111 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 19:14:33 ID:xuwpVS8f0
さて、日本円を何かに変えておきたいんだが、どうしたものか・・・・

カナダドルはどうだ?ほかに、温存しておくとよい手段があれば
ご教授願いたいところなんだが。できればその手段を提供している
サービスもね。

FXじゃ、いずれにせよ、日本の企業がやっているものだから、米国
起源のデフォルトが起きたら日本も巻き込まれて日本もデフォルト
になって、引出ができなくなってしまうし、資産が目減りしてしまう。

112 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:03:44 ID:jZV619oX0
>>111
温存するんなら日本円を金庫に入れてしまっておくのが最強だよ。


113 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:17:54 ID:xuwpVS8f0
>>112
日本円は紙くずになるでしょうが。

これから円の価値はドル暴落とともに下がるよ

114 :名無しさん@八周年:2007/12/01(土) 22:35:03 ID:jZV619oX0
>>113
紙くずになるのはウォンだよ。
元はギリギリ逃げ切れるかどうか微妙なタイミング。

115 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 23:26:30 ID:IvvfArka0
やっぱり金(ゴールド)を金庫にしまっておくのが良いのかな?

116 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 00:29:07 ID:OQW4bCU50
>>113
日欧の貿易取引はあんまりたくさんないので、日本への影響は微小という事?

円とドルが対ユーロで同じ比率で下がっても、円ドルレート変わらんでしょ。
つか、ここんところユーロ独歩高だったけど、何にも影響出ていないw

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)