5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】 理科苦手…小中学生の50%が「質量保存の法則」わからず★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばく太☆φ ★:2007/11/28(水) 09:41:41 ID:???O
・小、中学生を対象にした理科の学力調査(特定課題調査)の結果が27日文部科学省
 から公表された。ビデオ映像などを使って実験・観察の問題を出題。食塩を水に溶かす
 実験で「質量保存の法則」の理解度を試す問題は小中とも正答率が50%台と低いほか、
 実験方法を考え結果を予想するのが苦手な子供像が浮かんだ。8割以上が理科の実験を
 好きと回答しているが、電気製品のしくみを自分で調べたいと答えた中学生は5割にとどまった。

 調査は小学5年3284人、中学2年3196人を対象に国立教育政策研究所が平成18年
 1〜2月に実施。うち小中学校各10校では実際に電気回路をつくる問題も行った。

 質量保存の法則の問題は小5と中2で同じ問題を出題。水100グラムに食塩20グラムを
 溶かしてできた食塩水の重さと、なぜそうなるか理由を記述させたが、120グラムと正答し、
 溶けても食塩の重さは変わらないなどと答えられたのは小5で57%。中2の正答率は
 54%と小学生よりも低かった。

 誤答では、溶けると「(食塩が)なくなる」などがあった。

 また中2で緑藻類の観察で、ルーペの使い方の誤りを指摘する問題の正答率は69.7%で、
 実験器具などの使い方をよく知らない生徒もいた。

 さらに緑藻類が水面近くに集まる理由を探るための実験方法を考え、結果を予想する
 問題は54.7%と低い。緑藻類の光りに対する反応の映像を見て、その性質を考察できた
 生徒は56.0%だった。

 中2では81.8%が理科の実験を好きと回答したが、「水中の小さな生き物を育ててみたい」は
 37.2%、「電気製品のしくみを自分で調べたい」は51.2%にとどまり、実際に科学的な
 好奇心を満たすことへの意欲は高くない。

 国立教育政策研究所は「自然現象などを読み取る力はあるが、問題を解決するための観察や
 実験の方法を考えることが十分ではない。観察や実験を通じて考察したりする機会を増やす必要がある」としている。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000971-san-soci

※前(実質★2):http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196167388/

2 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:42:50 ID:B+TWS/uC0
殴って教え込むしかないよ。

3 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:42:56 ID:nWKlYXkz0
ねしたくば

4 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:43:24 ID:SsM8bN1j0
ぱく犬V3乙

5 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:43:50 ID:v32GKCVE0
これはひどい。
小中学生の半分以上が昔の特殊学級レベルってことか

6 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:44:10 ID:wryW317XO
携帯から2

7 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:44:14 ID:TRa6nIX70
保存しないんだから別にいいんじゃね?

8 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:44:40 ID:aR9DPedK0
【全国高校偏差値ランキング】
http://017.momo7.com/  
http://blog.livedoor.jp/hotforteacher/archives/51146327.html

79 灘
78 開成 筑波大駒場 慶応女子
77 お茶の水女子大付 筑波大附 早実
76 学芸大附 慶応志木 大教大池田 大教大天王寺 大阪星光 東大寺 広大福山 ラ・サール
75 渋谷幕張 海城 早大学院 慶應 大教大平野 甲陽 広大附 久留米附
74 早大本庄 千葉 豊島岡女子 桐朋 慶応湘南 京教大附 愛光 青雲
73 昭和秀英 東邦大東邦 城北 浦和 立教新座 市川 青学 明大明治 東海 滝 白陵 修猷館
72 巣鴨 東葛飾 土浦一 水戸一 江戸川取手 大宮 浦和一女 千葉東 中央大 日比谷 西 国立 中大杉並 中大附 国基教大 旭丘 明和 膳所 堀川 洛南 奈良 筑紫丘 福岡 明治学園 熊本
71 川越 船橋 成蹊 学習院 湘南 静岡 浜松北 岡崎 市/菊里 北野 茨木 三国丘 四天王寺 長田 修道 済々黌 鶴丸
70 芝工大柏 春日部 栄東 城北埼玉 戸山 八王子東 都/国際 一宮 市/向陽 四日市 同志社 京都女子 千里 天王寺 小野 加古川東 西大和 畝傍
69 宇都宮 西武文理 川越女 市/浦和 専大松戸 日大習志野 明大中野 都/武蔵 明大中野八王子 東工大科技 学芸大泉 明学 成城 國學院久我山
横浜翠嵐 日本女子附 桐光 金沢大附 千種 嵯峨野 西京 洛南 生野 大手前 明石北 関学 帝塚山 開智 西南学院 小倉 東筑 宮崎大宮 樟南
68 札幌南 仙台二 前橋 高崎 竹園 熊谷 柏 佐倉 薬園台 成田 日大二 法政大 青山 立川 本郷 横浜緑ヶ丘 柏陽 厚木 法政二 鎌倉学園 神奈川総合 新潟 金沢泉丘 岐阜 藤枝東 沼津東
市/名東 市/桜台 高田 瑞陵 同志社国際 立命館 豊中 春日丘 明星 関大一 神戸 姫路西 宝塚北 市/西宮東 郡山 桐蔭 岡山朝日 徳島文理 高松 松山東 弘学館 長崎西 甲南

9 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:45:15 ID:QqFKtH/O0
ま,そんなもんわからんでも生きていけるけどな

こんな役立たないことなんかやめて,もっとクレジットカードの怖さとか印鑑の怖さを教えてやれよ。


10 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:45:20 ID:DZRKuaJQ0
これって大人でもDQN階層はわからねぇだろw

DQN階層にとって事実というのは感覚的現実のことだからな。目に見えなくなりゃ
「無くなった」ってなるわけw

DQNはだから極端な低賃金労働者として、論理的考察が可能な階層の奴隷として
一生過ごせばよい。

11 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:45:28 ID:sOMjDLKZ0
教える側の問題。

12 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:45:54 ID:Gh0eeG/I0
ゆとりならこんなもんだろ
ポストゆとりに期待しよう

13 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:46:19 ID:v32GKCVE0
>>10
半分がDQNってえらいこっちゃぞ。
日本沈没?

14 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:46:25 ID:cjTW41K8O
>>2
鬼スパルタwwww

15 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:46:38 ID:YlnuoiI00
こーゆーのってさぁ、わかる、わからないの問題じゃなくて
知ってる、知らないの問題やん。
子供たちがバカなんじゃなくて教師が教えてないだけ。

16 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:46:43 ID:zLrXyovt0
うわ・・・・基本中の基本がわからないのかよ・・・・。

勉強必須だな

17 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:47:01 ID:zVLMFZ910
>>9
社会科は歴史とか地理じゃなくて、日本社会の構造について教えた方が役に立つよな

18 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:47:04 ID:iaUj5Ewq0
ただ考える力が無い,理科離れって言いたいだけです

19 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:47:09 ID:gV0Br90X0
ハガレンで等価交換をしったんだろw

20 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:47:25 ID:DZRKuaJQ0
例えばさ、DQNって仕事でも似たような発想をするだろ?とにかく頑張ってるとか、
徹夜してるとか、そういう光景だけで評価したりする。利益の数値とか見ても全く
ピンとこないんだよなwww

こういうクズ連中が社会の中核にいたら、そりゃ大問題だよ。だから年功序列とか
徹底的に排除して、DQNは一生奴隷として過ごせばよい。

21 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:47:27 ID:6f5d8Z0+0
「電気製品のしくみを自分で調べたい」
今の電気製品なんて蓋開けても仕組みも糞もないだろ。
基盤みても楽しくないし、プログラム解析くらいしかやることない。

22 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:47:45 ID:lGv6H8Y60
下手に相対論や原子炉の仕組みを知ってると分けわからんようになるわな

23 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:47:52 ID:ePqEaRDc0
世の中には信じられないほどのバカが多い
彼等にはいくら教えても理解させることはできない

24 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:48:57 ID:xyxDmTOQO
教師が欠陥品だからな

25 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:49:01 ID:IUrIuPsJ0
ダンナが工業大学出で物理大好き男なので、40すぎた今でも質量保存の法則、エネルギー
保存の法則などについては講釈をたれてくれるので、よーく理解しとります。

しかし、ダンナは電気・電子についてはさっぱりだ。
目に見えないものはわからんらしい。

26 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:49:30 ID:DZRKuaJQ0
>>13
DQNは半分どころか、7割〜8割がそうだろw

社会の本当の進歩は、ごく少人数の頭脳によって行われていて、また数割の人間が
それを主体的に運営している。

あとの大半は言われたことやって生きてるだけなんだよw

27 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:49:32 ID:DFMu1FdnO
正解するやつは考える間もなく答えてるんだろうな。
ある程度出来るやつと出来ないやつの間に決定的な閾値がありそうで恐ろしいわ。

28 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:50:23 ID:5t061G9O0
それ以前に日本語読めないから
信じられんかもしれんが文章の意味がとれないんだよな全く
あと教科書がもう冗談みたいなレベル
絵ばっかりの小冊子になっててワロタ


29 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:50:35 ID:MmzeXTZH0
理科における法則関連って小学校の範囲だったか?

30 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:51:32 ID:DZRKuaJQ0
>>27
> ある程度出来るやつと出来ないやつの間に決定的な閾値がありそうで恐ろしいわ。

おいおい、そんなの当たり前だろw。決定的に違う、というか、違う生物ぐらいに
考えるべきなんだよ。そういう事実をまっすぐに見ないから、教育で問題が起きるわけ。

DQN階層ってのは、長時間勉強すればなんとかなるとか、そういうレベルの頭脳じゃ
ないから。スパっと諦めることが大事。一生低賃金奴隷労働者で十分なんだな。

31 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:51:40 ID:vf/JLSQO0
難しと思う
質量保存の法則を理科でってのは無理がある
なんたらの法則は物理で学ぶべきだな

もっとゆとりにすべき


32 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:51:57 ID:iK7ZZIG/0
フレミングの法則とかオーム心理教とか小学校で習うっけ?

33 :Ψ:2007/11/28(水) 09:52:09 ID:6SV8cJS50

小学校までに今の高校レベルの勉強を教えるくらいになれば日本はもっとよくなるはず!?
DQNとかいなくなる?!





34 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:52:50 ID:v32GKCVE0
>>26
お前がお花畑の世界に生きてることはよくわかった。
ゆとりの犠牲者?

35 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:53:26 ID:d+7+fSUc0
厳密には質量保存って嘘でしょ
異次元に抜けたりするのがあるから

36 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:53:34 ID:h6WkwL+N0
いまどき理系の知識なんか生きていく上で役に立たないだろ
理系は給料も安いし文系の方がいいよ
昔は農業、漁業など第一次産業の能力が重宝された時代もあったらしいが
今では全然いらないしw
理系の知識をため込む暇が合ったら人の心を和ませるお笑いの修行でもした方が
社会にでてから人間関係の役に立つよ

37 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:53:36 ID:DZRKuaJQ0
>>33
違うよ。DQN階層のような、感覚的現実しか思考対象にならない連中と、感覚を超えた論理的
考察が可能な連中と、きちんとクラスとか学校、できれば住む場所も分けるのが大事。

38 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:53:46 ID:U302Khrh0
質量保存の法則なんて直感で自明だと思っていたなあ。
小3くらいのときにクイズ問題で出てきて「重さが消えるわけがない」って答えた記憶がある。
なんで半数もの人たちが消えるって考えるんだろう?

39 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:53:53 ID:bGt0uDW+O
>>32
それは中学だったはず

質量保存は小学校

こいつら台形の面積の出し方とかわかんのかな

40 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:54:26 ID:lYDKWdXK0
理由なんてないだろ。
120gは120gだ。と思ってる人も不正解にされるから。そりゃ正解率落ちるわ。

41 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:54:41 ID:uP9dSFVfO
>>21
複雑で高度な技術が溢れすぎて仕組みを知る興味が無くなるのは仕方ない気がするわ

42 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:54:57 ID:qFLs8ijt0
>>25
お前は旦那に右手の法則で発電できる事実を教えるべきだ。

43 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:55:18 ID:32z/GPqc0
高校以降に習うような知識を使う職業なんて1割にも満たないとは思うけど

小学校レベルはちょっと…

44 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:55:21 ID:nk1tGucsO
昔、大学の野球推薦が決まってる入試で名前さえ書けばいいからと言われてるのに自分の名前を間違って書いた。
て笑い話があるだろ?
今は、ドラフトひっかかったり甲子園いく連中のほとんどが、本当にそのレベル。

45 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:55:30 ID:DFMu1FdnO
>>30数学なんかはどっかでつまるとその後ずっとダメだよな。
何処でドロップアウトしてんのかって考えると今のDQNは小学校入学の時点なんだろう。
小学1年生で学級崩壊とか聞くようになったよな。

46 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:55:32 ID:iK7ZZIG/0
童貞保存の法則から抜け出せません><

47 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:55:47 ID:tRbwe3zm0
今って実験でやらんのかな?
ビーカーに入った水の重さ量っておいて、塩20g入れた後のビーカーの重さ量れば
否も応もなく事実として理解できると思うんだけど

48 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:55:47 ID:DZRKuaJQ0
>>34
あのね、「日本沈没」を心配している奴なんか、今のグローバル社会ではいないからw。

例えばさ、お前がアジアの難民とかの映像見てさ、こりゃオレも大変なことになる、とか
考えるか?考えないだろ。

グローバル社会では、同じ国どころか、隣に住んでいる人々が極貧になっても、カンボジア
難民の映像みるような感覚で生活が可能なんだよ。

49 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:55:59 ID:r3MCUJ/M0
>>8
名目偏差値より現状の実質偏差値を知りたい
どれだけレベルが下がってるか

50 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:56:06 ID:Gy4wXk8F0
電卓四天王こと HP, TI, CASIO, SHARP のグラフ電卓は
先進国や新興国の算数・数学学習に革命を起こしたけど
日本の公教育だけがいまだ革命を経験していません・・・

51 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:56:06 ID:2O38Z4iv0
>>28
B5やA5からA4になって大冊子になってないか?
A5の教科書とノート、B5の資料集で机満杯だったのに
教科書も資料集もあんなにでかかったら邪魔じゃないかね

しかも字がでかくて内容が薄いし


52 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:56:19 ID:bGt0uDW+O
小中学校の知識って結構大人になっても使うのにな

53 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:56:20 ID:lGv6H8Y60
>>41
「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない」って言葉があったな。

54 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:56:21 ID:ZFDqU01O0
でもまあ、これが真実なのかもなあ。
もともと一般人が理解できる物かといわれれば、かなり疑問。
理科や数学って天才しかできないものだろ。

55 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:56:32 ID:vdx9dOau0
こういうアホがいるから世の中がうまいこと回る
マイナスイオンだとか、血液型占いだとか、スピリチュアルだとかさ
2ちゃんねらみたいな頭の奴ばっかだったら何も売れなくなっちまうよ

56 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:56:37 ID:iaUj5Ewq0
ああ,教員増,予算欲しいキャンペーンか

57 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:56:44 ID:60vIZhr60
このレベルになると、勉強だけが問題ではない気がするな
実生活において、物事を観察したり推測したりする能力が削がれてるんじゃないかな

なんでも便利になって、飲み物のひとつも自分で作らないとこういう思考になると思うよ

58 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:56:51 ID:1qIA7pm10
>「水中の小さな生き物を育ててみたい」は
>37.2%、「電気製品のしくみを自分で調べたい」は51.2%にとどまり、
>実際に科学的な好奇心を満たすことへの意欲は高くない。

どこが高くないんだよ。
その他の結果を見ても、全体の半数近くに理系の素養があるなら
十分だと思うけどね。
今までが同じような工業製品を何十社ってレベルで独自開発してて
人材を無駄に消費してたんだから、他のアジア諸国が強くなってきた今、
もうちょっと効率的になるよ

59 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:56:53 ID:XitnKb1F0
働いてるやつがわからないのは仕方ないとして
リアルに勉強してる学生がわからないとか・・・
まあ大人になると一般常識と適応能力のが大事だから別にいーんでないか?
その道に進むやつ意外は忘れてもなんの影響もねえべ

60 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:57:09 ID:v32GKCVE0
>>48
だからお花畑から出てきなさいって。
ちなみに「グローバル社会」って何をさして言ってるのかなw
この前、習った言葉を使ってみたかっただけだろ?意味もわからず

61 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:57:43 ID:ec7T6RnQ0
中学のとき質量保存の法則を学んだときちょっと感動した
エネルギー保存の法則はもっと感動した

62 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:57:47 ID:SG5sfg+wO
一時期日本としての知能は高いと思っていたが今はバカばっかりだよな

63 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:57:47 ID:LHQvDwmm0
鋼の錬金術師から勉強し直すしかないな

64 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:58:02 ID:zh1U8zZdO
>>8
千葉の公立はすごいな

65 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:58:21 ID:9czUMgqh0
俺もわからんぞw

66 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:58:41 ID:VZNP0kA10
質量無視して
合体したら巨大化したり、なにもない空間からドリルとか出てくる
そんなアニメやゲームが原因じゃね?

67 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:58:42 ID:5t061G9O0
>>39
台形の面積なんか絶対ムリ
教えたら「学校でやってない!」と逆ギレされたw
昔は学校で教えないことを教えたら感謝された
というか塾に通う目的はそうだったはずだが
今は逆ギレされる

これ豆知識な

68 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:59:10 ID:F9o8uTPvO
そうなのか。初めて知った
500グラムのステーキでもペットボトルの水500グラムでも
同じだけ太るのか

69 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:59:11 ID:dxjVzh+y0
これが、

水100ccとエタノール20ccを混ぜるとどうなるか
1)100ccになる。
2)120ccより少なくなる。
3)120ccになる。
4)120ccより多くなる。

を正解できる香具師は藻前らにいるか?


70 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:59:12 ID:DZRKuaJQ0
>>60
お前もDQN階層かw。まぁ、君のような感覚的現実しか思考対象にならん連中には
難しいのかもなwww

グローバル社会ってのは、お前のような連中が、中国の田舎の超低賃金労働者と
競争するってことだよw

71 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:59:17 ID:kR3hRMBl0
見た目上無くなった物質の質量が残るってのが
直感的に解らない連中が多いだけの話だろ。
見えなくなっただけで、実際にはバラバラになって存在してるんだよって事を
レゴでも使って可視化して説明してやれば済む話。
大方教師の側も「質量保存の法則」を暗記してるだけで、
実際どんな現象が起きてるか把握しとらんのじゃないか?

72 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:59:32 ID:BzgGUC8JO
よしよし愚民化成功しているぞ

73 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:59:42 ID:NE3CGVOk0
身近なモノに置き換えて説明できる教師が少なくなったんじゃないのか???
『指導要綱』通りに教えてた教師の授業内容は、受験が終わるとキレイに忘れてるが、
面白おかしく教えてた教師の授業内容は、今でも覚えてるもんな。


74 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:00:01 ID:iK7ZZIG/0
>>69
120ccccになる

75 :(@_@;):2007/11/28(水) 10:00:04 ID:uVCdKKh70
んん?食塩水問題って質量保存の法則を、だったの?
氷と水蒸気がなんちゃら…が初登場かと思ってた。

しかし理科の宇宙の授業も、
最初が「1時間後にどう移動してますか?」はないよなあ。
もっと他にあんだろ?と思う。
まあ先生もそう知ってないだろうし。
4年生のときテストで「北の方向で動かないように見える星は?」の問題で
ポラリスって答えて「×」にされたしなあ。

76 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:00:18 ID:LOnlmFKy0
質量保存の法則って容器に入れても重さが変わらないって奴だろ?
例えば65gのポテチを袋に入れても中身はやっぱり同じ65gだって奴。
中学生で分からないとか日本やばすぎだろ。

77 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:00:19 ID:bGt0uDW+O
>>67
うわぁ…ゆとりだ

78 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:00:51 ID:H7L6sjav0
核分裂する前のウラン燃料より後の生成物の質量が軽くなるのは質量保存の法則に反する

79 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:00:53 ID:+K4WNbhs0
ぶっちゃけ俺もわかりません
他人に説明できないだろうし、質問されても答えられない
そういうものなんだ、と怒り出すかもw

80 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:01:07 ID:oF7llTZT0
目に見えないものは、消えてなくなった
言われてないことはしない
聞いたことないことは知らない、わからない
のゆとりだ



81 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:01:28 ID:BlxsK0rd0
核融合することを考慮に入れると


82 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:01:54 ID:kkC/rBJ20
>>73
今の科学製品は複雑化が進んで小学生の習う基礎とかけ離れているから
逆に興味が湧かないんじゃないかなぁ

83 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:02:37 ID:YgSwG3p7O
将来、やくにたつんか?

84 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:02:44 ID:DgLy+Ai10
質量保存の法則の理解度ってどういう意味?
あれに理解の度合いとかあんの?

85 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:02:58 ID:5t061G9O0
>>73
置き換えると意味がとれなくなるんだよ
置き換える前後の本質が全くとれないんだな
日本語教育をどうにかしてくれんと教えようがない
なのに英語教育とかいってる
アホかwww


86 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:03:07 ID:LZ26l8gL0
リア厨相手に理科のせんせーやってる人曰く、とにかく興味がないんだってさ、
興味を示すようにインパクトのある実習等をするように工夫はしているようだけどw

その結果、卒業生から一番インパクトのある授業にえらばれたらしい。
が、成績には直結しなかった模様wwww

87 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:03:13 ID:cyY7AYqoO
ギリギリゆとり世代にはいるらしい俺だがさすがにこれはないな…
知的好奇心というやつはないのか?

88 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:03:17 ID:v32GKCVE0
>>70
出た、典型的ゆとり脳w
煽りに返すこともできない

89 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:03:18 ID:U302Khrh0
>67
ちょっと気が利いていれば、補助線一本引いて三角形の求面に変換できる。
そういう気の利き方を教えられたらベストなんだが。

90 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:03:25 ID:DZRKuaJQ0
大人で調査してみろよ。収入に比例して理解度が高いからwww

91 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:03:25 ID:ZqhBOz6G0
>>25
あんたの旦那はエネルギーや質量は見えるんだね

92 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:03:29 ID:HTtfqNDd0
>>10
質量保存の法則とスピリッチャルな話が同じくらいの価値を持ってるのが文系。
まじで、まじで、まじで。

文系の駆除を合法化した方が良いと思う。

93 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:03:46 ID:ZFDqU01O0
>>82
専門化が行き過ぎたからなあ。
歴史とか文学もそうだが、今の学問は体系的なところからはなれて、
重箱の隅を突くような気持ちの悪い発展の仕方をしている。


94 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:03:48 ID:DFMu1FdnO
>>78質量はエネルギー。
燃えカス+エネルギーなら保存してる?

95 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:03:51 ID:3lb9sY2RO
>>71
どんな現象もくそもない
物が消えることはないのだから重さも変わらない

96 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:03:54 ID:24ON0BcK0
就職氷河期を乗り越えた俺が言うが

ゆとりっていうか
ちゃんと教育を受けられなかった今の爺さん婆さんと同じレベルになりつつあるという事だね

学力に関しては、昔の人たちは今のゆとりを馬鹿にはできないだろう

97 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:04:04 ID:AcgDlQ160
>>68
喰った直後はそう
水は飲んだ分が排出されるが
肉はかなりの部分が蓄積される違いが有るので
数日後の体重には差が出る


まあ、肉の重さなんてのは焼く前の重量表示が普通だから
皿に載ってるのは400gぐらいじゃね?

98 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:04:04 ID:ekgj3PsU0




質量保存の法則って
核分裂はどうなるの




99 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:04:07 ID:Gy4wXk8F0
ちなみにグラフ電卓の正体はARMやSHコアの
マイクロコントローラを応用したPDAそのものです
いわば携帯数式処理システム。SKDも出てます

が、カシオは英語版のSKDしか出していません
なぜなら、国内の需要がないから・・・

100 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:04:17 ID:Gh0eeG/I0
>>54
・自分の靴を学校の下駄箱に間違いなく入れられるか
・家から学校までの地図を描けるか
・今まで作ったことの無い料理を料理本を見ながら作れるか
・知らない英単語の意味を辞書で引いて調べることが出来るか


全てyesなら十分に数学の才能はある
少なくとも、大学入試を突破するぐらいなら十分。
もしできないというなら、単なる努力不足

101 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:04:44 ID:wdH4cTiP0
「溶けても食塩の重さは変わらない」
これって質量保存の法則か?
質量保存の法則なら「重さ」じゃなくて「質量」だろ。

102 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:05:07 ID:W6444V630
前から不思議で不思議でしかたないんだけど
新幹線の中でジャンプしたら
新幹線はすごいスピードで動いてるんだから
たちまち後ろのドアにぶつかって即死じゃね?
なぜ車内放送で「ジャンプしないでください」と注意しないの?
小さな子供とか乗ってくるたびに不安でたまらない。

103 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:05:19 ID:VZNP0kA10
>>83
法則やら数式を疎かにすると
そういうモノを使用しない職に就くだけ

104 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:05:24 ID:0+Eh811B0
中二で答えられなかったやつらは、
どうやって数学の濃度の問題をといてるんだ?

105 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:05:30 ID:iaUj5Ewq0
「教員増」でにらみあい、文科省と財務省
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20071126AT1G2205125112007.html

アホな子多いから,予算くれ

106 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:05:30 ID:+K4WNbhs0
>>96
安心しろ、氷河期世代も馬鹿多い、俺もそうだし
授業は行っても理解できなければ一緒、大学進学率3割程度だぜw

107 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:05:31 ID:LDOP4/BR0
スパルタ教育の出番かなこれは

工夫して教えられる教師が減ったのもありそう

108 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:05:36 ID:zexaPgdL0
>>69
120ccよりも少なくなる

お互いの隙間を埋めるからな

109 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:05:43 ID:U302Khrh0
>98
わずかに質量が減る。その分がエネルギーに化ける E=mc^2ってやつ。

110 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:06:02 ID:tGWkYUsMO
誤答したゆとりの家では入浴剤使えないな。溶けてなくなるらしいから。

111 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:06:03 ID:GKJeZ75t0
>>69
2


112 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:06:09 ID:DZRKuaJQ0
DQNに質量保存の法則、プw

奴等にそんな知識いらないだろ。一生低賃金労働者なんだからさwww

113 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:06:44 ID:Gy4wXk8F0
松竹歌劇団(SKD)とソフトウェア開発キット(SDK)を間違えてしまいました (^^;

114 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:06:55 ID:I1Y7nv0/0
謎謎しよう
人間で質量が増える時ってな〜んだ?
また質量が減る時ってな〜んだ?

115 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:07:00 ID:vmgN9eN1O
20gも溶けたっけ?

116 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:07:24 ID:2j4IONAM0
引っ掛け問題だと思ったんじゃね?
水100g+食塩20gで120gだと簡単すぎると思ったんだろう。



117 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:07:25 ID:+eCbDbwuO
>>93
> 重箱の隅を突くような気持ちの悪い発展の仕方をしている。

数学のことかーっ!!


しかし、わかりやすいこともわかりにくくするのはなんとかせんとな。
現代の物理学なんか魔法を学ぶようなもんだ。

118 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:07:26 ID:ZqhBOz6G0
質屋へ保存の法則

119 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:07:54 ID:H7L6sjav0
>>94
じゃあグラスウール+酸素で燃やしたら、エネルギー+酸化鉄なら
酸化鉄の方が軽くなる?

120 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:08:13 ID:vSxTtkzRO
俺、どうして混合後の質量が変わらないかわからんです。

121 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:08:27 ID:qFLs8ijt0
これは、
体重35`のギャル曽根が、カレー4`を食べました。
でも体重は39`にはなりませんでした。
みたいなことを流しているマスコミが悪いな!

122 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:08:43 ID:5udwEgu8O
どこぞのヒゲオヤジが言っているようなことの丸パクリかよ。

123 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:08:54 ID:FVU6saa40
>>105
一部の学校では教員よりも警備員が必要な時代です

124 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:08:58 ID:DgzI0syMO
>>102
ゆとり?
つ【慣性】

125 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:09:23 ID:+K4WNbhs0
理由とか言われるとマジ困る
大抵は暗記で済むから模範解答暗記するだけでそこそこの成績とれるんだけどさw

126 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:09:27 ID:ZqhBOz6G0
>>124
釣りにマジレスすんなw

127 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:09:36 ID:CdBtYrrH0
>>114
増える:食べた時
減る:○んこした時

128 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:09:42 ID:kkC/rBJ20
単純作業しか出来ないようなアホがかなりの割合いないと
経済活動が成り立たないのも事実
教育問題は難しい

129 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:09:43 ID:DFMu1FdnO
>>119ウランの燃えるは・・・

130 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:10:02 ID:cyY7AYqoO
>>121
それの理由を説明したらいいのにな

131 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:10:14 ID:I1Y7nv0/0
>>127
当たり、まだまだあるけどね

132 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:10:30 ID:lPkbaB7v0
おまえらにいい事教えてやる。物質は普通温度が低い状態で圧力かけると固体になるんだが
水は溶けるんだ。スケートもスキーもコレで滑ってる。

133 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:10:33 ID:C8gGdeGv0
>>69
2)だろ

134 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:10:34 ID:5t061G9O0
>>89
それはやってるぞ
「補助線」の意味が理解できるやつにはな
しかしな、三角形の高さの計り方すら分からないのが
ゴロゴロいるんだよ
鈍角三角形になると死者が続出する
現場の最前線は地獄なんだわw

135 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:10:36 ID:wdH4cTiP0
>溶けると「(食塩が)なくなる」などがあった。

これは正しいだろ。

塩化ナトリウムの電離度は100%だから、
食塩はなくなって、塩素イオンとナトリウムイオンになる


136 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:10:41 ID:79j50w8BO
5割ならまあまあじゃね。
俺の地元は30人中7人しか大学行ってないし。
DQN含めて5割でしょ。俺の中学よりすごい。

137 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:10:55 ID:qFLs8ijt0
>>130
実際にあの人たちは食ってるそばから1`分くらいは放熱しちゃってるらしいからな。

138 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:11:06 ID:HTtfqNDd0
>>95
に同意。

>>71は、質量保存則が、1理論的な扱いになってる。
逆に消えたように見える、溶解っていう現象を説明するべき。
文系の、この辺の感覚がとても奇妙に思うことが多い。

例えば他動詞は「目的語をとる」、とか、「目的語が必要」と
どえらい違いが有るんだけど、文系馬鹿だからこの区別を付けないし
付けられないし。自動詞は前置詞をとるとか、前置詞をとるんじゃなくて
前置詞でつなげる、の違いが分かってない。英語教師に沢山いる。

文系死ねば良いんだと思う。

139 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:11:11 ID:3lb9sY2RO
どのDQNもバチンコでトータルでは勝ってるというところを見るに
様々な保存則が理解出来てない気はする

140 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:11:15 ID:lvIkIseq0
特アによる、日本人愚民化計画の成果が見事に現れてるな。

141 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:11:20 ID:4bFvmybE0
>>103
それだけじゃなくて、算数や理科で身に付く論理的に思考する能力が欠如するのが問題。
碌な職に就けないし、就職できてもワープア止まりか長続きしない。

142 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:11:21 ID:DZRKuaJQ0
大人でゼヒ調査して欲しい。

143 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:11:49 ID:GgRkPiWa0
>>96
そうだね。人間の記憶なんて怪しいもんだ。
昔は安全で的ナことを聞くと、戦後まもなくの殺人事件件数は
今よりも多いやんけ。と思ったりするし。
俺が子供当時は、年々教科書の内容が高度化していた時代だし、
高校全入時代だったから、そうじゃない昔の人の平均学力レベルは
状況から推測すると低いだろな。
人間力は高そうだけど。

144 :(@_@;):2007/11/28(水) 10:12:01 ID:uVCdKKh70
>>102
貴公だけがジャンプすると、時速1600キロで西に飛ぶからおk!

145 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:12:02 ID:1zjFsR5g0
俺には分かるけどヒキニートだしw

146 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:12:07 ID:kR3hRMBl0
>>102
中々楽しい世界だな
地上でジャンプしたら秒速数百mですっ飛んでくのかw


147 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:12:20 ID:B2HqoaS40
どんどんバカを量産して奴隷を増やせばいいんだよ。
よけいな事は考えるな。勉強するな遊びまくれ。

148 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:12:48 ID:vINd2zu8O
>>94
化学変化では質量は変わらない。
より結合が堅い方に移行することで、安定化してエネルギーを得ている。


149 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:13:11 ID:+K4WNbhs0
>>141
その割には文系より生涯年収低いのが不満みたいですよ、不思議な話ですがw
ワープアに負けるってありえなさそうなのに

150 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:13:13 ID:ZqhBOz6G0
>>132
それ、ぜんじろう先生が実験してたな。
氷りの柱を横にして、両側を重り付けた糸をその氷りに掛けると
糸だけ氷りをすり抜けていくんだよ。

151 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:13:29 ID:LDOP4/BR0
>>102
君の理論だと俺は毎日人が血達磨になるのを眺めているわけだが

152 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:13:30 ID:DZRKuaJQ0
>>141
> それだけじゃなくて、算数や理科で身に付く論理的に思考する能力が欠如するのが問題。

原因と結果が逆だろ?DQN脳ってのは、欠如しているから算数、理科ができないんだよw

やらないからできない、ではなくて、できないからやらない、なんだな。

153 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:13:38 ID:DFMu1FdnO
>>134台形って公式みると平行四辺形斜め切りの方がそのまんまじゃね?

154 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:13:40 ID:U302Khrh0
>148
正確に言うならわずかに変わるんだが

155 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:13:51 ID:nPnk6uHJ0
でもさ、ぶっちゃけ正確にいうと質量ってかわるよね。



156 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:13:56 ID:OpEVSsWrO
日本ヤバイよ〜

157 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:14:39 ID:cyY7AYqoO
てかこんなバカが社会に出てきたらおまいらが儲かるんだよなwww
なにもわからずに金をお前らに搾取されるwww

日本は滅びるがなwww

158 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:14:43 ID:Gy4wXk8F0
数学を知らないと住宅ローンや保険加入とかでぼられるよ

159 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:14:53 ID:8pzftW1g0
DQNは半分どころか、7割〜8割がそうだろw

社会の本当の進歩は、ごく少人数の頭脳によって行われていて、また数割の人間が
それを主体的に運営している。

あとの大半は言われたことやって生きてるだけなんだよw

WW2が負けた原因もそのせいだと頷けますね

160 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:14:58 ID:AoQqKptU0
>>137
そんだけのスピードで放熱してたら、逆に痩せそうだ。w

161 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:15:02 ID:FVU6saa40
質量保存の法則なんて小学校では習わないので
わからなくてもそれほどおかしい事ではありません

こういう偏った記事かくのやめてもらえませんかね?

162 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:15:24 ID:3NYLFJz00
水100gに食塩を40g溶かして・・・という問題を平気で出す教師も問題だがなw

163 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:15:26 ID:vINd2zu8O
>>102
列車の屋上なら絶対すっ飛ぶとか平気で言っちゃう大人がいるから困る
空気抵抗次第だっての

164 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:15:33 ID:iaUj5Ewq0
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 予算!予算!
 ⊂彡

165 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:15:43 ID:HTtfqNDd0
>>134
お前の発言からは、「有る問題の解き方に補助線を使ってる」だけに見える。
補助線で問題を簡易化してるという視点で物を喋って、その視点を育む教育を
してるように思えない。

学校で5回ぐらい聞いて、ようやく教師から補助線を使うと問題が簡単になるだろ、
って説明が現れた、先にそれを言え、その為の補助線の引き方という視点で教鞭
出来ないんだろうなーって思った。

どうやって補助線見つけるの?に答えられない奴は教師の資格無し。

166 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:15:49 ID:NJgqHxObO
DQN脳ってなんでDQN脳なんだろう。構成に違いがあるのかな

167 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:15:51 ID:zU2qOgyG0


(問)セックス前後での質量保存の法則について述べなさい。(50点)




168 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:16:11 ID:Gh0eeG/I0
>>146
地球はものすごいはやさで太陽の周りを公転してるから
ジャンプなんかしたら宇宙空間に取り残されちゃうよ!


169 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:16:14 ID:ZejMtN9o0
小学生なんだから
質量保存とか言わずに単純に足し算だって教えてやればいいんじゃね?

170 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:16:19 ID:WtL4p6rvO
>>155
お前はどんな精密測定をしたいんだよwww

171 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:16:20 ID:wr8XIOEf0
>>135
いやいや、ここで言ってる「なくなる」ってのは、Na+ と Cl- の存在すら「溶けて無くなる」って言ってるからまずいんだろ。

172 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:16:22 ID:5t061G9O0
「質量」と「重量」の違いを説明するのが
とてつもないハードルなんだよな
これに限らず理数科目は
「そんなの知ってても役に立たないっ!」
高確率で逆ギレ誘発

173 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:17:01 ID:FVU6saa40
>>119
鉄の酸化は発熱反応だから酸化鉄の方が軽い筈
ただし、重量として実測できるほどは軽くならないぞ
1mg軽くなると言うことはおよそ10^14ジュール(100兆ジュール)の発熱になるからな
(広島型原爆の総発熱量が63兆ジュール)

174 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:17:07 ID:kkC/rBJ20
小学校の教諭は理系出身より文系出身のほうが多そうだし、
理科方面の教育は苦手なんじゃないかな

175 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:17:28 ID:qFLs8ijt0
>>162
小学校のときに、鉄1`と綿1`を天秤に載せたらどちらに傾く?
って問題に引っかかって大泣きした俺の傷口に塩を塗るレスだw

176 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:17:35 ID:cyY7AYqoO
>>167
童貞なんでわかりません

177 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:17:36 ID:GKgGemEz0
でもさ、中2で理科の実験が好きというのが8割超えてるって、すごいよ
でんじろう先生も草葉の陰で喜んでおられることでしょう

178 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:17:52 ID:+K4WNbhs0
大人にもゼロは自然数か否か、とか質問してみればいいのに
もちろん理由も必須で、どうせ馬鹿ばっかりだからw


179 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:17:52 ID:TSjYX7Rn0
>>25につっこんでいい?

おまえさんの旦那はエネルギーとか質量が眼でみえるのか?

計器でみるのは電気も電子も同じだ。

180 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:17:56 ID:LZ26l8gL0
>>158
それ、算数に直して計算できるだろ・・・
別にエクセルつかってもいいんだしさ。

181 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:18:09 ID:CdBtYrrH0
小・中のテストでまじめに勉強してれば悪い成績取ることの方が困難だろうに。
やる気があるならカリキュラムより3年くらい先に進める

182 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:18:34 ID:DZRKuaJQ0
>>159
> WW2が負けた原因もそのせいだと頷けますね

違うよ。WW2の時の日本の教育見ろよ。竹やりで戦車倒すとかやってたんだぞ?w

つまり、WW2の時代はDQNバンザイの時代だったんだよ。当時の上流階級の連中が、
それをかなり嘆いている文書とかあるから。何で八百屋や魚屋がこんなデカイ顔して
歩いてるんだ、とかさw

183 :(@_@;):2007/11/28(水) 10:18:39 ID:uVCdKKh70
>>177
日本語が不自由な「ゆとり」か?
釣りか?

184 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:19:15 ID:HTtfqNDd0
>>141
でも周りが、質量保存の法則と占星術理論に対して、同じくらいの価値観持ってると
出世が望めなくなる(w

文系を駆除するべき。

>>161
小学校でやらないのは、熱力3法則でエネルギー保存則じゃね?

小学校で習うと思うよ。

185 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:19:22 ID:4bFvmybE0
>>149
生涯年収高い文系は義務教育レベルの数学・理科はできるから。
理系しか出来ない人間は、文系理系マルチにこなせる奴より劣るのは当然。

>>152
出来ないからやらない、だから仕事もすぐ辞める。

186 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:19:25 ID:3NYLFJz00
>>175
( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
俺も消防の頃は同じだったから心配するなw

187 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:19:48 ID:K/n76/bU0
こういう影響でビームサーベル同士がぶつかっても金属音が出ちまうのか('A`)

188 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:20:06 ID:vINd2zu8O
>>172
地球で重さが「60キロ」の君。
宇宙では60kgだけど0kgw。
月でも60kgだけど10kgw

これより簡単にしろと言われたら困る

189 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:20:11 ID:Gh0eeG/I0
>>175
綿1kgの方が、大気による浮力が大きいかと思われる

190 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:20:11 ID:H7L6sjav0
>>102
それなら新幹線の中で懐中電灯で前を照らすと
光の早さは新幹線の速度がプラスされて早くなるんだよね

191 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:20:16 ID:ZejMtN9o0
>>177
おそらく言われた事だけやってれば
考えなくてもいいからじゃね?
実験の答えは教科書に載ってるし

192 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:20:26 ID:AcgDlQ160
>>139
占いの当たる当たらないを含めて心理学的には面白いモデルなんだけどねw

193 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:20:29 ID:NE3CGVOk0
>>167

♂=ザーメン+汗+虚無感
♀=愛液+汗+倦怠感


194 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:20:31 ID:YTA8WeRiO
>>174
義務教育レベルに理系も文系も無いだろ。
アタマ悪いなぁオイ。

195 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:20:42 ID:DZRKuaJQ0
>>166
> DQN脳ってなんでDQN脳なんだろう。構成に違いがあるのかな

それは遺伝だよ。アメリカで「ベルカーブ」って本が出たの知ってるか?あれで
ほぼ遺伝なことは確定したんだな。

だから、学校で色々やるのは税金の無駄。DQN頭脳はさっさと低賃金労働者
になってりゃいいの。

196 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:21:02 ID:mAVLKHTl0
>ルーペの使い方の誤りを指摘する問題
問題の内容が知りたい。
ひょっとしたら、間違って覚えているかも・・・・

まさか、「ルーペを使ったことがありません」的な人間が出すような、誤答じゃあるまいな?

197 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:21:13 ID:LDOP4/BR0
>>182
WW2終盤の日本で学生がやる事といえばそれしかなかったしね、独だとHJにとにかく入れて戦わせてたらしいけど。
無論戦力にはならなかった

198 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:21:32 ID:ZDcfJDe8O
べんぜん環がC6H6と最近わかったおれは43歳

199 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:21:45 ID:FVU6saa40
あれなんかID同じ奴がいるな

200 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:21:53 ID:AOWc15c/0
>>42
発電は左だ

右は電動(モーター)



201 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:22:21 ID:vKB2+xt60
マジシャンは1000円札出し放題だな

202 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:22:26 ID:cyY7AYqoO
>>187
それよりも宇宙空間で音が(ry

でもそしたら宇宙が舞台のガンダムってほとんど無音になっちゃうなwww

てかそれ以前になんで敵同士なのに無線で話せるんだよ…

203 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:22:43 ID:DZRKuaJQ0
>>185
> 出来ないからやらない、だから仕事もすぐ辞める。

昔だったらDQN脳でもできる仕事って結構あったけどな。書類整理とかさw。

今はそんなのシステム化されて不要だろ?DQNの行き場所が無いんだな。


204 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:22:55 ID:2V0zyf1oO
>>189
圧縮された綿かもしれん

205 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:22:57 ID:7JPx01Rs0
溶ける=見えなくなるだけで、なくなったりしないから。

206 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:23:20 ID:HEgnqALQ0

http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/men/shouda/body1.html
テレ朝の↑このアナウンサーなんて
ひらめの「えんがわ」の位置すら知らないばかりか
秋刀魚を食べるに至っては
「え?内臓も食べるんですか?」「うぇ!うぇ!」
「にがっ!にがいですよ!」などと大騒ぎで
タモリその他を「お前大人か?」とドン引きさせていたがw

207 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:23:26 ID:ULtpEMee0
どうせテスト終わったらみんなわすれちゃうんだからいいじゃん
そういう教え方しかしてないし。必要性も教えないし

208 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:23:48 ID:nyIDnKYA0
質量保存の法則が出来ない子供は将来ピザになる。

なぜなら、ピザたちも「砂糖水に溶かしたら水しか見えねーんだからカロリーゼロだよな」というわけの解らない事を言い出す。

よって、質量保存の法則が輪から無い奴は高確率で未来はピザである。反論は認める。

209 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:24:25 ID:kR3hRMBl0
>>202
接触回線なんじゃね?


210 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:24:59 ID:DZRKuaJQ0
>>197
WW2の時代ってのは、明治とは全く違うんだな。社会主義っていうか、DQNがデカイ顔できた
時代なわけ。それが失敗だったんだよ。

DQNはもうどん底の世界でミミズみたいに這って生活してりゃいいんだよ。

211 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:25:07 ID:7JPx01Rs0
>>162
絶対引っ掛け問題だと勘ぐるよなwwww

212 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:25:07 ID:Gy4wXk8F0
>>180
フラット35とかを「算数」に還元する方が難しそうな気がするw

213 :(@_@;):2007/11/28(水) 10:25:12 ID:uVCdKKh70
>>202
古代進なんて宇宙空間でヤマトの甲板を走りながら
「デスラーっ!」って叫んでるぞ。

214 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:25:21 ID:mD4Hmi/uO
>10

俺も以前1Kgの肉食べたらとりあえず体重が1Kg増える事を
理解できないヤツらがいる事に衝撃を受けたな…


水分が呼気、汗になって発散されて。
栄養素が熱になって放散されて。
残りが便になって排泄されないかぎり元の体重にはならないって、
いくら説明してもわからない。しまいに怒るんだもん…





215 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:25:21 ID:/gKPbnFl0
溶解しても重量が変化しないという実験結果が事実として先に与えられ、
その事実に基づいて溶解という現象の本質を推論するというのが物理学。

ところが今回の設問では、実験結果がどうなるかを予め知っていることを
要求している。つまり、実験結果とその「理由」を教科書で読んで暗記し
ているかどうかを調べるだけのバカ問題。
こんな問題を出すヤツが理科の教育にかかわっているから、理科の学力が
低下するわけだわ。


216 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:25:24 ID:cyY7AYqoO
>>209
そんなのあるの?

217 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:25:28 ID:VZNP0kA10
>>181
小学校の頃は「なんでこんな簡単なこと授業でやるの?」って感じだが
油断して遊んでるうちに授業の内容が進んでて
中学ぐらいになると理数わかんね。ってのが多い気がする

飛び級制度が日本でも整備されればいいんだが
一部の大学でしか採用されてなかったりするからな

218 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:25:34 ID:LZ26l8gL0
>>202
というか、実際にガンダムの世界やったらモビルスーツが反動で鬼のようにクルクル回るよwwww

219 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:25:36 ID:qFLs8ijt0
>>200
磁界の場合は右でおk

ってかこのレベルじゃ笑ってもらえないのかorz
だいたい右利きなんだろうけど

220 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:25:48 ID:LDOP4/BR0
>>202
思念を強く出せば話せる

221 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:25:58 ID:OtFbYdztO
>>119
どうでもいいけど
×グラスウール
○スチールウール

222 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:27:00 ID:Gh0eeG/I0
>>219
日の高いうちから氏も寝たはやめとけ

223 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:27:08 ID:yz1KTDw70
在日朝鮮人のことを教えたほうが、人生失敗はしないだろう。



224 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:27:11 ID:CdBtYrrH0
>>207
忘れるのは学力がない奴だけだと思う。
いちいち教員頼りに出来んことくらいすぐ学ぶ。

225 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:27:42 ID:DZRKuaJQ0
DQNの頭脳は天動説の世界だからさ。見えなくなったら無くなったとか、そういう考えしか
浮かばないんだよなw

但し、こういう天動説頭脳に企業の運営とかされたら堪らないわけで、キチっとその辺は
差別しないといけない。

226 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:28:09 ID:M+P2IEDn0
>>224
忘れるから学力が低いんであって
学力が低いから忘れるわけじゃないよな

227 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:29:03 ID:W262Y9+u0
モビルスーツなんてかざりですよ えらいさんにはそこがわからんのですよ

ってさっきボールが生意気なこと言ってた

228 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:29:21 ID:zfXOmZbm0
錬金術ってそそのかせば食いつくと思うんだが

229 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:29:23 ID:cyY7AYqoO
前テレビで望遠鏡で星を見て☆形じゃないって文句言ってた20代半ばの女がいたな

230 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:29:27 ID:5t061G9O0
>>165
いやいや
まずは三角形2分割から入るよ
全部図説でな
それでも分からんやつや
分割することを完全に忘れるやつがでるんだわ

231 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:29:42 ID:M2iilBbS0
>>202
電波って宇宙空間でも伝わるんじゃなかったっけ?

232 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:29:46 ID:CdBtYrrH0
>>214
納豆食ったら納豆分のカロリーは考えずに
ダイエットになると思った奴等が多いことにも衝撃を受けたぜ。

233 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:29:49 ID:DZRKuaJQ0
>>207
「忘れる」ってどういうこと?質量保存の法則を「理解できない」んであって、「記憶している」って
話じゃないんだけどw

DQNっていうのはむしろ記憶力だけが頼りだろw。

234 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:30:09 ID:6z+V9jui0
・やる気がなくて馬鹿なDQN
・やる気があるのに馬鹿な普通の子
これらの違いは何

235 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:30:39 ID:nyIDnKYA0
>>231
じゃぁ、爆発音の説明をつけてくれ

236 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:30:59 ID:Gy4wXk8F0
ゲッター1よりゲッター3が重くなった日が、日本の分水嶺だったような気がする

237 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:31:01 ID:GgRkPiWa0
>>207
万人に必要な訳じゃないからね。
必要性が理解できてから勉強しても遅くないよ。
うちの課長も38から大学院通ってる。



238 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:31:18 ID:bGt0uDW+O
>>234
世間に迷惑かけるか否か

239 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:31:23 ID:nWkqLGnQO
光のスペルマも解らんとはけしからん

240 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:31:39 ID:MmETJeFz0
教える側の質が悪すぎないか?
実験なりで確かめさせないから机上の空論にしか聞こえてないんだろ

241 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:31:44 ID:wr8XIOEf0
・やる気がなくて馬鹿なDQN
→ 「やれば出来る子」の割合が含まれている。

・やる気があるのに馬鹿な普通の子
→ 可愛げのあるダメっ子。

242 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:31:51 ID:DZRKuaJQ0
>>234
それは躾とかじゃないか?

但し、昔は頭が悪くても努力でできる仕事があったが、今は無い。そこが決定的に違う。

243 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:31:53 ID:4bFvmybE0
>>203
そういう仕事は今や派遣やアルバイトの仕事だからな。
ただ、システム化された仕事もどうすれば効率化できるかってのを考えてやら無いと、安月給の単純作業になって、やっぱりすぐ辞めることに。

昔のDQNは肉体派だから、土方とか色々職はあったけど、今のDQNは楽して高収入っていう真性DQNだから・・・。

244 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:32:16 ID:M+P2IEDn0
オナニーしてるときの気持ちが射精時に萎えるのは
質量保存の法則からいうと何かに変換されたってことなの?

245 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:33:02 ID:v32GKCVE0
>>242
昔の頭の悪さと今の頭の悪さはレベルが違うんだよ。
今の頭の悪さは、悪すぎ、しかもそういう人間が多すぎ。

246 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:33:06 ID:8qi6Ho7u0
勉強しない子どもがいるのは今も昔も変わらないからいいけど
やる気のある子どもの妨げになるのはいかんね

247 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:33:28 ID:kR3hRMBl0
>>216
現実にあるのかどうかは知らないけど
F91にそんな描写があった

248 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:33:29 ID:6BMyFSBL0
これはいくらなんでもバカすぎじゃねーか・・
何gだって言ってんだ?
100+20じゃあ簡単すぎと思ってひねり加えてんのかな

間違ってる5割弱の中学生が100gって答えてんならマジヤバい状況

249 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:33:41 ID:BsNsEYRe0
>>202
一番新しいガンダムを見たけど、無線とか関係なしに、お互い独り言で会話してたぞ(変だけど
つーかあのアニメは、説明目的の独り言多すぎ。

250 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:33:55 ID:LDOP4/BR0
>>244
性欲→快楽→罪悪感

抜いた後は頭がからっぽになる感じだな


251 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:34:28 ID:NE3CGVOk0
>>234
やる気が無くて馬鹿なDQNは、グラビアアイドルの水着でオナヌ。
ヤル気があるのに馬鹿な普通の子は、キンタマウィルスに感染。


252 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:34:30 ID:/Sv4Ai0r0
>>234
2chのDQNの定義=リア充のこと

253 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:34:30 ID:Rd4TvS/RO
ガンダムで例えてあげればおけ

254 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:34:36 ID:DZRKuaJQ0
>>245
そうでも無いと思うよ。昔からバカはバカだったけど、努力すると一人前になれる、って
いう空気があった。

今は無いからね。できない奴はパっと切られるから。

255 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:34:45 ID:4X2bFLFh0
3割程度ならともかく5割までいくと「教師が教えてないんじゃないか?」とも疑ってしまうな。。。
最近の教師はきちんと教えてるのか?
質量保存の法則と同時に色んな事を詰め込みすぎて、生徒に理解させてないんじゃないだろうか

中学生の正答率が低いのは
金属の科学反応を同時に教えられてて、溶解との違いを理解させてない事に原因があるようにも思う


256 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:35:11 ID:YhLWCcQJ0
質量保存の法則って小学生でやるんか

257 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:35:15 ID:ZqhBOz6G0
>>244
後悔

258 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:35:26 ID:cyY7AYqoO
>>227
一番ボールが実用的だよなwww
次がガンタンクとか?

259 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:35:42 ID:v32GKCVE0
>>254
だから、努力をしなくても生きられるから今の子供は
どんどんバカになっていくんだよ。
努力するバカと努力しないバカの差は歴然。

260 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:35:51 ID:B5T+uNYkO
ゆとりが増えようが、その中にも優秀な人間が数%いて
世の中を動かすのは結局そいつらだから無問題
アホは死ぬまでスイーツ食ってりゃいいよ

261 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:35:54 ID:HTtfqNDd0
>>230
つっこむと言い訳が帰ってくるようだと駄目だな。
なんで問題を簡単にする方法を忘れるか?と言えば、お前の説明聞いてても
簡単になってないからだと思う。文系だろお前。

最近知ったんだけど、漢字の字形成り立ちも、昔の説の孫写しで、
まるで判じ物になってるって、白川先生っていう偉い人が頑張ってた
らしいけど。
実際、教師に、そんなの詭弁ぽいって言っても、そうなんだとしか
答えが返ってこないから文系は駄目なんだと思う。

ちゃんと根拠を示しながら説明できないのが文系だと思う。

262 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:35:55 ID:BbQcHBOO0
それこそ英語やめて算数や社会科の授業やってやれよ
どうかしてる

何がグローバル化だよ、根っこがなきゃいみねーだろうよ

263 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:36:16 ID:GKJeZ75t0
実験で、水と塩の重さを量る→水に塩を溶かして重さをはかる
って実際やったように記憶してるんだけど、
最近はやらないのかな?

264 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:36:17 ID:5t061G9O0
昔の勉強が出来ないと今のそれとは全く違うんだよ
もうね、動物か何かのレベル
学ぶとか知るとかそういう意欲が全くない
悲惨だよ本当に

265 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:36:17 ID:zU2qOgyG0
>>244

>>193によれば、
♂は基本的に”虚無感”でつくられており、
”ザーメン”と”汗”が加わると、
セックス前、オナニー前の人格をもった人物になるらしい。

266 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:36:33 ID:6z+V9jui0
>>238
バイト先で迷惑掛ける馬鹿なDQNと
社内で迷惑掛ける馬鹿な普通の子。
迷惑をかける場が異なるだけで、結局は迷惑なのかな。

>>242
道徳があるかどうかということかな。
悪意を持って、周囲の足を引っ張るDQNと
悪意がないのに、周囲の足を引っ張る普通の子。
処分を下せないぶん、普通の子のほうがタチ悪いね。

267 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:36:53 ID:vINd2zu8O
>>244
管を通り抜けることによる摩擦熱が、だんだんと失われていく現象による。

268 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:37:18 ID:CdBtYrrH0
やる気がなくて馬鹿でも、日本は豊かだからどうにかなるとでも思ってんのかしら。

269 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:38:00 ID:5xO+VJAF0
ギャル曽根が30sの飯食ったとしても体重が30s増えない件を説明しなさい

270 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:38:04 ID:z8R/DzSBO
>>258

ボールだったら60年以上前にほとんど日本軍が完成させてたじゃん
回転とか言ったかな


271 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:38:19 ID:Gy4wXk8F0
学ぶ意欲がないのは、水道水に・・・て映画だか小説だか漫画があったな

272 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:38:21 ID:bXEHM4m90
>1
こんなもんだと思うが。何が問題なんだ?
電気製品の分解マニアが5割もいることか?

273 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:38:50 ID:M+P2IEDn0
>>269
テレビには編集ってやつがあるからな

274 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:39:12 ID:DZRKuaJQ0
>>259
> 努力するバカと努力しないバカの差は歴然。

確かに昔は貧困を恐怖するっていうのがまだあったとは思うけど、それでも努力すれば
実際に何とかなってたからね。

今は努力しても無駄だから。そういう仕事無いからねw

275 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:39:33 ID:ddgEcqjx0
おれの先生は質量保存の法則から万物流転、特殊相対性理論までからめてガキにも分かり易く教えてくれたな。
今思えばあの先生がいたから後に物理に興味もてたんだと思う。

276 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:39:36 ID:GgRkPiWa0
>>254
昔はムガクであって、バカじゃないからでしょう。
今の誰でも勉強が出来る環境が整った時代のバカは、ほんまのバカ。



277 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:39:46 ID:HTtfqNDd0
>>268
文系は結構それでどうにか生きてるから、問題なんだって。
社会人で質量保存則に答えられない奴が見つかっても、
それを理由に首には出来ないし(w


278 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:39:48 ID:tDU8E9F60
質量なんてビックバンのときから消えてないだろ。
ごく一部の原子崩壊や核融合以外による減少以外は、そこらにある石ころでも137億年前から同じ原子のままだろ。

原子の寿命は少なくとも1033年(十溝年)以上
実験室レベルじゃ、なにやってもなくならねーよ。

279 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:39:51 ID:7VXGZrBf0
梨華が苦手なのは鳥なの。

280 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:40:26 ID:4Us5b4vI0
>  誤答では、溶けると「(食塩が)なくなる」などがあった

なんというゆとりw

281 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:40:28 ID:zU2qOgyG0
>>269
背中の褐色脂肪細胞が活発で、
食事後すぐ熱エネルギーに変換していく。
ゆえに、質量保存の法則は微妙になりたたない。

282 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:40:33 ID:FVU6saa40
すいません
週刊少年ジャンプを1ページずつ燃やしてチリ屑にしたものと
燃やす前の物は同じ重さという事なのでしょうか?

283 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:40:36 ID:Gy4wXk8F0
>>269
食い物のほとんどが水分。ギャル曽根は食いながら放尿してる

284 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:40:47 ID:r4cVyjEv0
私の最愛の彼女(95kg・重)に
「食べる量を減らして運動量を増やせば痩せるよ」と、何度説明しても
「そんなコトないよ(はぁと)」
と言ってファンケルのナントカっていうのを一生懸命飲んでます。

285 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:40:57 ID:LZ26l8gL0
>>248
問題作る側は基本を理解しているか、その法則を応用できるかを見るわけ。
基本を理解しているかという問題はシンプルに作るわけだが、そのへんは解らないか?


286 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:41:00 ID:v32GKCVE0
>>274
仕事がないないって言うが、働く気がないだけなんじゃないのか?
社会全体が豊かになって、何となく餓死の恐怖がないからさ。

287 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:41:06 ID:iaUj5Ewq0
( ゚∀゚)o彡゜教員増!教員増!

288 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:41:22 ID:MWHNFu5B0
早い段階で職業と給料の関係とか教えたほうがいいんじゃない?
あとはほっといても勉強する様になると思う
トラックの運ちゃんが高収入だと素で思ってた俺が言ってみる

289 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:41:22 ID:6BMyFSBL0
>>244
マジレスすると射精後の膣内を荒らすことがないように
性欲全般あまりにも巧妙に出来てて誰かが意図的に作ったのではと思えるくらい

290 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:41:22 ID:DZRKuaJQ0
>>266
> 処分を下せないぶん、普通の子のほうがタチ悪いね。

それは同意だなw。

っていうのは、悪意持ってるってことは、少なくとも自分のことを分かりかけているって
ことだろ?どうせオレはダメなんだ、とかさ。それは成長している証明だよね。

一方普通にしてるけど頭が凄く悪い、ってのは、これはもう救いようも無いw

291 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:42:01 ID:c5wri3ROO
空想科学読本のおかげで、質量保存法則理解できた

292 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:42:13 ID:vINd2zu8O
>>282
ジャンプ+燃やすのに使う酸素→燃えカス+燃えて出た水蒸気+二酸化炭素

厳密にはともかくそんなもん?

293 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:42:13 ID:6z+V9jui0
>>251
やる気があるかどうかの問題で、DQNか普通の子かは関係ないのかな。
普通の子のほうがポジティブなアクティブさがあるぶん、余計なとこまで
出張ってきて自ら地雷踏むのかな。まあDQNは地雷の存在すら認識できないけど。

>>252
馬鹿なDQN(リア充)
馬鹿な普通の子(普通)
なんだか複雑になってきた^^;

294 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:42:16 ID:GgRkPiWa0
なぁなぁ、昔から不思議で不思議で仕方なかったんだけど
ビッグバン直後に放射された光だか電磁波だか電波だかの
宇宙背景放射が今になって地球で観測される訳?
ついでに教えてYo!

295 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:42:37 ID:6kd/uGZQO
電気の実験ならラジオでも作ればいい
簡単な部品もある
その前に、学校の先生がラジオも作れ無いか?
(^〜^)

296 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:42:51 ID:eV5pw++m0
>>258
タンク作るぐらいなら現状の戦車にミサイルアームくっつけた方がいいじゃんw

297 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:42:58 ID:0SVDdIIv0
質量保存の法則嫌いだった

298 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:43:24 ID:BsNsEYRe0
>>281
エネルギー保存の法則?


299 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:43:31 ID:K/n76/bU0
>>297
俺は運動量が保存する方が嫌いだったな

300 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:43:35 ID:DZRKuaJQ0
>>286
いや、実際に無いよ。昔は単純な作業って結構あったけど、機械化やシステム化で
そういうのは無くなった。

例えばさ、年齢ばれちゃうかも知れないけど、駅には切符を切る人がいただろ?
ハサミくるくる回してさ、凄くすばやく改札通る人たちの切符を切る人。

あれ、頭のよしあしとか、判断力とか関係ない、努力でできる仕事だよ。手先の
器用さとか、向き不向きはあるにしても。

こういう仕事はもう今は一掃された。

301 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:43:43 ID:adImgv+N0
団塊ジュニアジュニア最強

ソース:ドラゴンボール

302 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:43:47 ID:kR3hRMBl0
>>264
意欲は”楽しい”と思う所から生まれる。
昔から学問は知的な娯楽だったわけだけど、
最近は大した努力もしないで何となく味わえる娯楽が増えた。
小さい時から世の中の不思議に触れず、
アホみたいな番組や、馬鹿でもクリアできるゲームに浸ってばかりいれば
そりゃ勉強しようなんて気にはならないわな。

303 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:44:23 ID:OIMRfide0
水が気化したとか思っての回答なのだろうか?

勘違いや覚え違いなら誤答の推理しようがあるけど、これは無理

304 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:44:30 ID:u+Q4/efX0
そもそも問題の出し方とか、教え方に責任を感じないのか?


305 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:44:43 ID:6BMyFSBL0
>>285
ちがうちがう
答えてるほうが「簡単すぎ?」とひねりを加えちゃっておかしな数字出しちゃってんのかと
だって中学生だぞ
法則どうのこうのより感覚的に間違っちゃいけない問題だろこれ

306 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:44:44 ID:v32GKCVE0
>>300
あまりにも視野狭窄過ぎるだろ。
営業だって、経理だって、事務だって、単純作業だが、
一掃されることはない。

307 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:44:45 ID:vINd2zu8O
>>291
良くも悪くもあの本は科学知識を広める起爆剤だな。
内容が間違ってても、興味を持つこと自体は悪い事じゃないからな

308 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:44:46 ID:RLMQ6i5y0
>>282
燃やす前と燃やした後の地球全体の質量は変わらない

309 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:44:55 ID:5t061G9O0
>>261
一度小学生レベルの求積が出来ない中高生の面倒をみるといいよ
あとなんでもかんでも文系・理系に分けてるのはよくないよ


310 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:44:57 ID:asc0UvUEP
サブプライムの世界同時株価下落で消えた
数百兆円はどこに行ったの?

311 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:44:59 ID:vKB2+xt60
そういう宗教なんじゃね?

312 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:45:16 ID:nWkqLGnQO
>>234
ノートとっているか否か

313 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:45:16 ID:GgXRGtoe0
>>232
ダイエット=食事、と考えれば、あながち間違いではないな。

無理な解釈だが。

314 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:45:16 ID:Gh0eeG/I0
>>278
ごく一部のというが、宇宙には核融合反応で光っている天体が「星の数ほど」あるわけで、
地球上に大量にある窒素、酸素、炭素も核融合で生成されたものですだよ

315 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:45:20 ID:wTsgxVxY0
核反応起こして質量がうせた可能性もある。

316 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:45:42 ID:2qbFZdBG0
このスレ一流大学を出て博士地獄やポスドクのやつが多そうだなw

317 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:46:18 ID:UINbAmtF0
どうせ宇宙人がきたら人類の科学技術なんか一掃されるのに・・・

318 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:46:30 ID:ddgEcqjx0
>>281
閉鎖系と開放系でググれ。

319 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:46:33 ID:yQgqLtwL0
とりあえずこの生徒に関わった教師共全てクビにしろ

320 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:46:57 ID:kpMreYAT0
バカがゾクゾク増殖中ってことか

とはいう俺も高校の化学、物理はやり直したいな

321 :(@_@;):2007/11/28(水) 10:47:13 ID:uVCdKKh70
>>294
「宇宙の晴れ渡り」で調べてみ。

322 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:47:17 ID:AcgDlQ160
>>315
実測できる程度の質量現象が起きたらラボが消し飛びますよw

323 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:47:25 ID:vINd2zu8O
>>310
仮想の数値なので消えました

324 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:47:38 ID:F9o8uTPvO
馬がパドックでうんこしたら馬体重マイナス一キロ位になるかな

325 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:47:21 ID:DZRKuaJQ0
>>306
> 営業だって、経理だって、事務だって、単純作業だが、

おいおい、それはその仕事の人たちに失礼だろw

それらの仕事で、本当に単純反復な作業はシステム化されてる。例えば、営業の
報告書作成とか、統計とるとかさ。

今は、営業は本当に仕事が取れるか、商品知識を駆使してうまく説得できるか、
等などのスキルだけが求められるだろ?地道にやってるとかどうでもいいわけ。

326 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:47:52 ID:wQ8UWWQw0
>>308
物が燃えるときフロギストンが出るから軽くなる。

327 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:48:07 ID:soZ6lh9KO
教師の教え方が悪い

328 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:48:16 ID:LZ26l8gL0
>>315
問)
水100グラムに食塩20グラムを溶かしてできた食塩水の重さと、なぜそうなるか理由を記述せよ

答)
120g以下。
理由は核反応起こして質量がうせた可能性もある。


どうやったら食塩水で核反応おきるんだよwwwwwwwwwww

329 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:48:49 ID:asc0UvUEP
>>323
実際に私のお金が減ったんですが・・・

330 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:49:26 ID:Gy4wXk8F0
>>294
MMRによると、窓ガラスについた汚れらしい

http://wiredvision.jp/news/200711/2007112023.html
「ビッグバンの直接的証拠」を疑問視する論文


331 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:50:01 ID:AcgDlQ160
>>329
貴方に高値で株を売りつけた人の手元に残ってるかもしれませんよ

332 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:50:03 ID:Gh0eeG/I0
>>330
な、なんだってー!(AAry

333 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:50:15 ID:bXEHM4m90
年金が消えるとか会社が潰れるとか職を失うとか、
子供たちはそんなニュースばっかり見て「無常観」を持っているから、
変わらないものなどないとわかってるんですよ。
質量だって変わるという直感がある。

334 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:50:33 ID:6BMyFSBL0
>>324
なる
しょんべんのほうが効果高し
ちなみに競馬後計ったことあるんだが7kg減ってた
おとなしいやつだったからうるさいのはもっと減ると思われる

335 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:50:41 ID:cDXd4a3I0
>>310
原油の投資らしいね。

336 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:50:46 ID:HTtfqNDd0
>>309
そういう馬鹿は馬鹿なんだからまた違うだろ(w
なんのための教師なんだよ。

337 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:50:56 ID:zU2qOgyG0

セックスにおける質量保存の法則の観点から、愛の質量を概算しなさい。(20点)


338 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:50:59 ID:ty3lGhVs0
ゆとり教育SUGEEEEEEEEEE
政治もこれくらい成果だせればいいのになw

339 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:51:06 ID:kQV+UyXg0
普通に考えればわかることなんだが、ひっかけ問題と思ったんじゃないのか?
特に小学生なんて「質量保存の法則」なんて言葉は知らないだろうし

340 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:51:12 ID:wQ8UWWQw0
>>323
テラバロス今日の原油暴落でも減ったとか言うなよ

341 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:51:58 ID:HEgnqALQ0
 
チョイ馬鹿のお前らにとって
こういう大馬鹿ネタは
3度の飯より大好物だよな

342 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:51:59 ID:yrU4ygA10
ゆとりはもう諦めて次の尻拭い世代に期待しようぜ

343 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:52:06 ID:voA1aivh0
人が死ぬと体重が軽くなるというが、何でだっけ?

344 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:52:07 ID:0SVDdIIv0
エネルギー保存の法則はすぐ解ったけど質量保存の法則は何故か時間がかかったな
何度も先生に聞きにいった覚えがある

345 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:52:09 ID:vKB2+xt60
>>329
アメリカの借金好きの「返す」を信用して出た見積もりの額だし。

346 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:52:13 ID:DN9SNsj70
半分が質量保存の法則をよく分かってないて?
昔からそんなもんだよ
できるやつの割合なんてそんな高くないんだよ

347 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:52:22 ID:+K4WNbhs0
お金なんてそれこそ勝手にバンバン刷ってますw

348 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:52:49 ID:DXc39gr+0
亡くなった祖先達も消えたんじゃないよ
見えなくなっただけで、私たちの心の中にはしっかりと残っているんだよ

349 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:52:52 ID:GkAZQ2fv0
あれだ、理科教師が悪い。
理科の面白さは実験にあるのに
危険だからと避ける教師がいる。
中には実験室の無い学校もある。
楽しい、と思えるところから始めないと
理屈だけでは理解できない年頃だということを
考慮しないといけないな。

350 :69:2007/11/28(水) 10:52:54 ID:dxjVzh+y0
>>74×
>>108
>>111
>>133
 ちゅうわけで、この問題と混同した子供も多少はいるんじゃないかな?

351 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:53:18 ID:4/eFedXP0
>>327
理系科目は基礎問題=ただの易しい問題って教え方になってるからな
そこをパッパッと飛ばして定義も分からないままひたすら応用問題をこなせというようになっている

ちなみに文系科目は基礎がすべて。東大入試の日本史や世界史ですら教科書がバイブル。

352 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:53:18 ID:5AIysXid0
日テレの女子穴も間違えてたぞ
入社試験やってないのか

353 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:53:18 ID:xTKZ6uHj0
教師に多様な教え方を求めてる政府の方針が間違ってるんだよな
自分独自のプリントや板書を膨大に書く勘違い教師が多すぎる

354 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:53:20 ID:bXEHM4m90
永遠に変わらないものなんてありませんよ。
原子核だって崩壊しますからね。

355 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:53:37 ID:GgXRGtoe0
物理法則を利用して金儲けは出来ても、
物理法則はそのものは金を恵んでくれないから、
みんな覚えるのが馬鹿らしくなってきたんだろ。

信じる信じないに関わらず、法則がそこに作用し続けるって感覚がないんだろうな。
万事を属人的にしか、解釈できなくなりつつあるな。

物理法則を信じられなくなるぐらい、
今まで属人的な介入で物事進めてきた日本人の悪いところが露出したのかな?

356 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:54:16 ID:asc0UvUEP
>>331
なるほど手元ね


357 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:54:19 ID:xZwfbS/JO
これって成績に関係ある調査だったのか?
俺が子供の頃は成績に関係無いと聞けば適当にやってたんだが

358 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:54:52 ID:LDOP4/BR0
教師が実験を教え込めばなんとかなる

359 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:55:16 ID:6z+V9jui0
>>290
ここ数年、そういう子が増えてきてる気がするよね。
「過失も罪なのだ」という認識がない。もっと極端に言えば
「故意ではないのだから悪いことをしていません」という認識。
人事部にいると「悪意がないのに何で処分するんですか?」と
真面目に抗議してくる新人がいることに驚かされる。

360 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:55:18 ID:GKJeZ75t0
>>350
カサと重さってのは、よく引っ掛け問題に使われるよねー

361 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:55:21 ID:bXEHM4m90
100gの水と20gの食塩を溶かしても114gにしかなりません。
消費税で5%もっていかれますからね。

362 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:55:32 ID:QHU6m6+L0
理科苦手と答えた50パーセントのうち何パーセントが勉強全般苦手なんだろう。


363 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:55:40 ID:RLMQ6i5y0
日本は原理原則より空気読める方が大事だからな

364 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:56:01 ID:F9o8uTPvO
>>334
7キロも減るのか。
すげー重労働なんだな

365 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:56:51 ID:asc0UvUEP
>>345
質量保存の法則で例えると
目に見えないエネルギーと
信用というのは似たようなものかな

366 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:56:52 ID:TZ2szss80
>>204
ニックネームだよ。

367 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:57:00 ID:y3nfnBZe0
>>1 は理科云々を議論する資格を疑うほど、おかしな文章だ。

>小中とも正答率が50%台と低いほか
何と比べて低いのか? 仮に比較対象を示した場合、低いことは当然のことであり問題とすべきこと
なのか?

>実験方法を考え結果を予想するのが苦手な子供像が浮かんだ
何と比べて苦手なのか? あるいは、記者の感想の想像を調査結果と混ぜて記述してはいけない。

>「水100グラムに食塩20グラムを溶かしてできた食塩水の重さ」
 「120グラムと正答し、溶けても食塩の重さは変わらない」
質量と重さを混同している。身長と体重はどちらが大きいか比べるようなもの。

>溶けると「(食塩が)なくなる」
イオン化して別の形態で存在するので、食塩はなくなる。

>ルーペの使い方の誤りを指摘する問題の正答率は69.7%で、実験器具などの使い方を
>よく知らない生徒もいた。
拡大解釈

>結果を予想する問題は54.7%と低い
 何と比べて低いのか? 低いことに意味があるのか?

>水中の小さな生き物を育ててみたい」ーーー意欲は高くない。
拡大解釈

>観察や実験の方法を考えることが十分ではない
十分とする基準は何か?

368 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:57:09 ID:GgRkPiWa0
>>321
宇宙の晴れ渡りの時点で宇宙はある程度の大きさがあって、
当時の放射元地点から地球まで百数十億光年離れていた。
だから百数十億経った今ごろになって地球で観測された。
ということなのかな。。




369 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:57:25 ID:+K4WNbhs0
>>359
そもそもがそうだよ、刑事罰でも過失であることで異常なまでに罪を減じられる
人殺しちゃってもわざとじゃなければ、実刑でなかったりね

370 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:57:41 ID:JYhWzHikO
西村博之氏はきっとこういうのを考える好奇心が天然的に小さい頃からあったから、楽して金稼げたんだとおもう

371 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 10:57:47 ID:dLF530Ro0
('A`)q□  デブがダイエットの為に走ってもその分食べてしまうことだ。
(へへ

372 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:57:57 ID:QliEKviq0
北極の氷が溶けて海面が上昇しますwwwww

373 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:58:04 ID:NE3CGVOk0
>>337
度々、おれんちの場合で申し訳ないんだが・・・・・・・

虚無感=0、倦怠感=−n
∴ 愛=0


374 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:58:17 ID:DZRKuaJQ0
>>359
それは深刻だなwww

おぼっちゃん育ちってことかね。昔だったら貧困とかが身近にあったりして、オレも
ああなっちゃうかも、とか思ってグレたりしたけど、今はそれが無いってことか。

まぁ、一言で言うと、自分が無い、ってことなんだろうな。自分がやるとかさ、そういう
発想自体が消えてるのかもね。頭悪い自分に仕事をやらせた人が悪いとかさw

375 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:58:41 ID:GKJeZ75t0
>>361
3歳未満の子からは運賃を請求しないっていう
「甥っ子理論」みたいな

376 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:59:10 ID:B5T+uNYkO
金に執着する人間は、科学者には向いてない
君達には無理だよ
ハッハッハッ

377 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:59:12 ID:vINd2zu8O
>>337
行為の前後で愛情が変わるかどうか。
愛情無き行為においては愛の変化は皆無と見なされるので観測できない
一般的に行為は「愛情を確かめ合う」と言われることを考慮すると、前後で愛情が増えることは無いと考えられる。
確かめる際に何らかの形の質量欠損が起きれば、その質量はc^2倍されてエネルギーとなる。
行為は発熱現象であることを考えれば、その熱量をc^2で割った数値が消費した愛情の質量と見なせる……わけがない

378 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:59:12 ID:bXEHM4m90
ルーペの正しい使い方を7割も知ってる方がすごい。
お前らわかるか?
@物体を目から等距離に置いて、ルーペを動かす
Aルーペを目の近くにおいて、物体を動かす
Bルーペを目から離して、物体を動かす

379 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:59:12 ID:HEgnqALQ0
>>359
「結果責任」の一言を説明するのに5行もかかるおまいにも驚かされる。

380 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 10:59:38 ID:QHU6m6+L0
>>372

以前、殺した夫を湖に沈めるための重りとして水を入れたポリタンクを死体につけた
バカ嫁思い出した。

381 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:00:25 ID:IRyopqyD0
出来る子がいるんだからいいんじゃないか?
全員が出来ないなら問題だけど・・・・・・
それとも、全員が出来なきゃだめだと言いたいのかな?


382 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:00:55 ID:cDXd4a3I0
 中2では81.8%が理科の実験を好きと回答したが、「水中の小さな生き物を育ててみたい」は
 37.2%、「電気製品のしくみを自分で調べたい」は51.2%にとどまり、実際に科学的な
 好奇心を満たすことへの意欲は高くない。

質問;水中の小さな生き物を育ててみたいですか?
はい ―理科に興味があるフリをすれば成績がよくなりそう。
いいえ―気持ち悪いです。ミジンコ、ミカヅキモ、見えません。
    ― 汚い水槽で違うばい菌が繁殖しそう。

質問;電気製品のしくみを自分で調べたいですか?
はい ―理科に興味があるフリをすれば成績が良くなりそう。
いいえ―なにを?自宅の冷蔵庫とかですか?壊してしまうのが見えてるじゃん。

科学的な好奇心をみたすことへの意欲が高いとか低いとは言えない。
やりたくない人のほうが論理的で現実的な思考をしているんじゃないか?

383 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:01:03 ID:soZ6lh9KO
地球の重さの範囲内でみてみると質量保存の法則を中国が破壊しているのを考慮すると今の小学生は正しいと思うw

384 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:01:05 ID:xTKZ6uHj0
>>378
こういうのってセンターの問題でなかったっけ?

385 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:01:54 ID:GgXRGtoe0
>>333
質量が変わるなら変わるで、そこにある原因を見極めるようにならなきゃならん。

年金が消えるというが、今の世代の納めた金を自転車操業的に分配する仕組みでは、
人口構成がいびつになれば、仕組みが破綻することが目に見えていた。

今、降って沸いたように問題になっているが、団塊世代の後の人口構成を見れば、
少なくとも10年、20年前から予測できることだった。

無常観は結構なことだ。
だが、その無常がどうして生じるのかについて、目をつぶるようでは困るんだよ。

386 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:03:19 ID:6z+V9jui0
>>369
減刑ではなく、刑をなくせという主張をする子がいるのです。
「悪意のない過失なので100の罰ではなく80の罰にしてください」と
「悪意のない過失なので100の罰ではなく0にしてください」では
全く異なる主張になるんだよね。情状酌量を狙わずに全面対決を
目指すところとか。それも戦略的にではなく、本気で全面対決するような。

387 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:03:26 ID:g8wJX7d80
今のガキは日常の生活体験や自然体験が乏し過ぎる。
親は多少のリスクを取ってでも、
子供に家事の手伝いや自然の中での観察眼を養わせる努力をすべき。

388 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:03:45 ID:aor1rqAW0
>>381
まーなー、氷河期世代は出来ても結局低所得者多いもんなー
繋がってないよな、お前ら先に金稼ぐ技能身につけろよってかんじ

389 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:03:50 ID:bkPMJlDx0
>>351
教科書がバイブルというのは、彼ら受験生にとって「入試は教科書からしか出ない」という
事実を非常に重んじているだけじゃないのか。

390 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:04:58 ID:5t061G9O0
>>359
大人もすごく多い
自分で決定させろ、行動させろ、自由にさせろ、
でその結果については責任を取らない
すぐに責任転嫁する

391 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:05:07 ID:U6SNyR0cO
>>380
両手両足にソレを付けて、旦那がアメンボ状態だったとか?

392 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:05:09 ID:wdH4cTiP0
>溶けても食塩の重さは変わらないなどと答えられたのは小5で57%

この答えが間違ってるだろ。
全体の質量が変わらないのであって、
食塩の重さはなくなるって。
てか、重さなんて計る場所で異なるし。

393 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:05:30 ID:bXEHM4m90
質量と重量の違いを中学でもちゃんと教えないからね。
今の子達はテレビで無重力映像とかよく見るから、
「重さって一定じゃない」てことを感覚的に知ってる。
質量は月でも変わらんとちゃんと理解できるのは、相当理科好きな子だけだろう。

394 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:05:32 ID:MmETJeFz0
>>385
年金は破綻させるか維持するならジジババどもを殺せという結論にしかならんなw

395 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:05:37 ID:3s9WKgPT0
>>378
2じゃねえの?

396 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:05:45 ID:bs+QMufp0
光速に近づくと質量が重くなり、質量保存の法則が通用しなくなるんじゃなかったか?
正確には間違ってるわけだから、確信を持って答えづらかったんじゃないか?

397 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:05:53 ID:8Ru3q+EAO
>>371
酒かコーヒーかはっきりしる!

398 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:06:15 ID:QliEKviq0
理科の実験が好きが81.8%
これのどこが科学的好奇心が少いのだろうか?
単に生物と家電に興味がない実験好きが居るというだけのような。

399 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:06:26 ID:Gy4wXk8F0
マスコミも総動員して予算保存の法則が発動中w

400 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:06:46 ID:GKJeZ75t0
これからひよこ豆を水につけるんだけど
なんかこのスレが頭をよぎるわw

401 :(@_@;):2007/11/28(水) 11:07:25 ID:uVCdKKh70
>>368
うん、オレそー思ってた。
違うのかなあ。まあ、背面放射自体、
鳥の糞かと思われていたわけだし、
結局「ガラスの汚れ」説だったりしたら、なんか素敵だね。

402 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:07:32 ID:bXEHM4m90
>395
正解だけど、たぶんこのスレで君しかわからなかったと思う。
小中学生は7割も正解したのに…

403 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:08:23 ID:RLMQ6i5y0
>>398
見るのが好きなだけだろ

404 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:08:49 ID:bs+QMufp0
ルーペを女性の膣に入れて徐々に拡張する

405 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:09:14 ID:v32GKCVE0
>>325
君の言う「駅で切符切ってる人」も
切符だけ切ってればいいってもんじゃないよ?
仕事なんて、多くは単純作業さ。
バカには出来ないというのは間違い。


406 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:09:24 ID:vKB2+xt60
>>399
使い切れない予算は焼却炉行きですな

407 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:09:35 ID:GgRkPiWa0
>>378
物体を動かせないケースはどうなんだろう。



408 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:09:50 ID:bkPMJlDx0
>>393
質量が月でも木星でも一定かどうかってのはよく考えたら証明が難しいな。
光が直進しているので一定です。とかかな。

409 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:10:03 ID:r4cVyjEv0
>>387
あなたの思っているいい時代は?
昭和何十年代のコトを想定しているの?

410 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:10:05 ID:rnyId7wT0
100gの水と20gのドライアイスなら(ry

411 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:10:07 ID:WcKCduv10
>>396
その状態でも質量保存の法則は通用しているよ。

412 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:10:56 ID:Xt+bnz1X0
昆布が海の中で出汁が出ないのなんでだろう?

413 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:11:00 ID:iAqTLLr60
>>387
団地の中だと子供が移動できる距離に自然なんて皆無だろ

414 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:11:04 ID:HTtfqNDd0
>>359
成果主義導入に失敗した富士通人事部が、首になってないから、
文系は死んだ方が良いと思う。

415 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:11:06 ID:hCpxVEks0
>>55
だな
資本主義は民衆がバカだから成り立つ

416 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:11:08 ID:xgqZl8/a0
小中学生ならわからなくてもいいんじゃね。
高校になると流石になんだが。
最近の授業カリキュラムは知らないけど遅くても
高校になれば化学で溶液の計算はやるよね。これ出来ないとセンターすら
論外になる筈だから。

ちなみに大人でも分からないは言い過ぎ。

417 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 11:11:15 ID:dLF530Ro0
('A`)q□  単位系が変わった世代ってのはかなり単位を気にしたはずだ。
(へへ kg重で教わったからなぁ。逆に質量と重量の区別ははっきり付いたかもな。


418 :(@_@;):2007/11/28(水) 11:11:25 ID:uVCdKKh70
>>402
デカイ岩にキラキラ光るヤツがあって(雲母?)
で、ソレをやろうと手を伸ばし揺すってみた
オバカな小学生のオレガイル。

419 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:11:39 ID:GgRkPiWa0
>>401
それほんまに素敵ですね。


420 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:11:50 ID:4X2bFLFh0
>>367
>>溶けると「(食塩が)なくなる」
>イオン化して別の形態で存在するので、食塩はなくなる。

イオン化してバラバラになろうと、化学反応が起こらないので食塩は無くならない
その証拠として水を取り除くと食塩は元に戻る

金属が溶液にとける場合はイオン化と同時に化学反応が起こるので金属はなくなる


421 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:11:57 ID:6sUKsGef0
理数系の弱体化ってなにかの陰謀ですか?

422 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:12:29 ID:ekgj3PsU0
核分裂後に発生するエネルギーはどこへ行くの

消えてなくなるというのか。

423 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:12:38 ID:3s9WKgPT0
質量保存の法則は、等価交換って叫んでた漫画読ませれば理解するんじゃね?

424 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:13:36 ID:bXEHM4m90
>407
目にルーペを当てて、身体を前後させるのですよ。
>408
質量を理解しようと思ったら、物質が原子でできていることを理解しないといけないでしょ。

425 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:13:42 ID:IRyopqyD0
>>422
5次元

426 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:14:07 ID:cDXd4a3I0
>>386
具体的にどういうこと?

427 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:14:10 ID:Cu9H4axhO
>>412
マジレスすると熱湯じゃないから

428 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:14:54 ID:UpagiYjr0
漫画の読み方すら理解できない中学生がいたのはちょっとショックだった

429 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:15:03 ID:30whl4mPO
モルってなんやー?

430 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:15:03 ID:GgXRGtoe0
>>421
数勘定はできるから、陰謀ではなく、ただ単に利益にかなわないだけ。

431 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:15:26 ID:HEgnqALQ0

チョイ馬鹿大張り切り・・・の巻

432 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:15:36 ID:bXEHM4m90
>420
NaCl→Na+ + Cl-
という化学反応が起こっているわけですが

433 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:16:04 ID:Y7RpMcXT0
いまだに理科の教科書は、物質の最小単位は原子って書いてるのかな。


434 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:16:41 ID:bkPMJlDx0
>>424
それは理解してても、じゃあ陽子・中性子が地球以外でも地球と同じ静止質量を持つのか
ということには答えられないんじゃない?

435 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:17:19 ID:Gy4wXk8F0
>>417
単位じゃないけど、おれは「いい国作ろう・・・」って言うときビクビクしてるw

436 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:17:44 ID:cDXd4a3I0
>>427
浸透圧じゃない?
海水の濃度とダシの濃度の関係で。

437 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:17:46 ID:bXEHM4m90
>433
それは別にいいんじゃないですか?
物理的化学的な手段で分解できる限界ってことで。
クォークとかグルーオンとか小学生に教えてもしょうがないでしょ。

438 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:18:02 ID:1GQ9MTgj0
>>水100グラムに食塩20グラムを溶かしてできた食塩水の重さと、
なぜそうなるか理由を記述させたが

これって「質量保存の法則」の知識を問う問題なの?



439 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:18:05 ID:WcKCduv10
>>434
一般的には持つと解釈されるよ。

440 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:18:07 ID:XPEg6s1X0
>>435
いい国作ろう、キャバクラ幕府?

441 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:18:13 ID:JtB/D+xF0
2ちゃんにも多いけどなw
逆に効率のを無視する奴もw

442 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:18:41 ID:GgXRGtoe0
>>434
エネルギー保存則を基軸にして、
質量がエネルギーに転化できることを教えればいいんじゃないかな?



443 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:19:07 ID:rnyId7wT0
>>427
醤油に小さく切った昆布を入れておくと昆布味の醤油になったりしないか?

444 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:19:08 ID:NE3CGVOk0
>>433
すんげ〜小さいヒモと書いてあるらしい。


445 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:19:23 ID:LDOP4/BR0
>>435
ウホッ いい箱(85)男

446 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:19:31 ID:xOpTOdXP0
俺小学生の頃
半分くらい水の入ったビーカーに木片を浮かべて、それを沈める前と後で重さを比べたらどうなるでしょう?
っていう問いに、
水が染みこむ分重くなるって真剣に答えたなぁ
今考えれば物凄い馬鹿な答えなんだがw 
校歌は忘れてしまったが、これは今でも記憶から消えない良い思い出になったよw

447 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:20:03 ID:GgRkPiWa0
>>424
ということは、絶えずルーペは1点に静止しておくことが共通項なんですね。
その理由は物体にルーペをぶつけない為ということになるのかな。
だとしたら、前項Bも正解と言えないでしょうか。
子ども(僕♪)には理由説明が必要ですね。


448 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:20:05 ID:NrQJStlO0
>>429
モルはモルですがな…。

449 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:20:15 ID:soZ6lh9KO
質量保存の法則からすると地方の借金は都会に肩代わりですw

450 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:21:26 ID:4X2bFLFh0
>>432
それは単なるイオン化
>>420で言う化学反応はイオン化合物ができる現象の事

451 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:21:30 ID:bs+QMufp0
>>438 「実際は燃焼などの化学反応の前後で質量が変化しない」だから、違うな
たぶん前スレでも議論されただろうな この辺り

452 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:21:36 ID:GgXRGtoe0
>>449
なぜ?

453 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:22:19 ID:bXEHM4m90
>444
今月のニュートン面白かったね
>447
ルーペを目にくっつけないと拡大像を見られないんですよ。
距離を変えるのは焦点を合わせるため。

454 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:23:23 ID:qFLs8ijt0
>>429
「漏る」の基本活用形
る - る - れ - れる - れよ
のバリエーションがある

455 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:23:37 ID:bkPMJlDx0
>>442
それだと質量=エネルギーということがわかるだけで、質量=一定という答えは導き出せなくない?

456 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 11:23:51 ID:dLF530Ro0
('A`)q□ >>435
(へへ     いい国作ろう・・・・変わったのか?・・・調べてみた。
wikipediaより
「かつての通説によると、鎌倉幕府は、1192年に源頼朝が征夷大将軍(以下、将軍)に
任官されて始まったとされていたが、頼朝の権力・統治機構はそれ以前から存続しており、
現在ではこの説は支持されていない」

微妙な状態に陥っているのかw


457 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:24:23 ID:t1ltFTFQ0
>>8
合格した高校が3つ載ってる^^
現ニートとして誇らしい

458 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:24:33 ID:VZNP0kA10
ところで
高速でうんk(ry

459 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:24:37 ID:NrQJStlO0
>>438
透明になって見えなくなっているけど、重量は加えた食塩分増加している。
水の中には食塩が存在すると思われます、っていう回答がほしいんでねーか?

…まぁだいたいがイオン化してるけど小学生ならここまで鴨

460 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:24:48 ID:6W6dB0UO0
>>407
虫眼鏡使えwww

461 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:25:13 ID:LDOP4/BR0
>>453
んじゃさ、あらかじめ拡大出来るレンズが入った眼鏡かけとけばよくね。

462 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:25:58 ID:bXEHM4m90
>450
物質がイオンに分解するんだから分解反応という化学反応の一種。


463 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:26:29 ID:XitnKb1F0
質量保存の法則が将来役に立つか?ときかれたらNO
子供の頃からの疑問が東大理三主席で卒業したときに確信に変わった

小学生の授業は無駄なのものが多いよな
覚えないで、脳の空きスペース空けてるほうが無難だなんて教授がいう時代だ

464 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:27:11 ID:H3ETp29W0
正しい > 94

 熱化学と原子量保存が両立するのは、化学は原則として
原子そのものの変質は考えない(そちらは物理な)から。
化学変化で変質するのは化学結合エネルギーの項だけ。
 ただ、質量保存の法則は、質量とエネルギーが等価であ
る(E=mc2、アインシュタイン)を導入すると、物理学
にも拡張可能。これを逆算して原子の変換からエネルギー
を取り出すのが、原爆とか原発に応用されている核反応。
もちろん、この場合、反応の前後で質量は違う。

ちなみに、俺は法学部出身。

465 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:27:15 ID:t8+GBINi0
保存の概念なんて、学校で習わなくても日常体験から帰納的に学習されるものじゃないの?

466 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:27:26 ID:SzcTQvrt0
昔もそんな奴たくさんいたって
昔を美化する老人世代ってのは
いつの時代もかわんねーな

@40代後半無職ニート


467 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:27:40 ID:VGBHL2ts0
>>450
イオン化も化学反応と言えるけどね。
イオン結合が解裂して異なる化学種が生成するので。


468 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:28:20 ID:EYkiijlG0
予算くれー

469 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:28:28 ID:6W6dB0UO0
>>461
それ論点ずれてね?
てかそのメガネがルーペなんじゃね?

470 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:28:40 ID:GgRkPiWa0
>>453
そうなんですか。
私は老眼でして、ルーペを対象物の近くにまで持っていって
(つまりルーペを目から離して)新聞を読んでいるものでして、
その使い方が正しくないと仰られると、認めたくないものでして。
正解の使い方からすれば、ルーペを目の近くにまで持ってくることになりますが、
その場合体を新聞の近くにまで近づけないと字が読めないんですよ。
この姿勢、かなり体に負担がかかるもので、到底受け入れられません。


471 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:28:43 ID:bXEHM4m90
>434
質量保存の法則にしても最初は経験則だったわけですよ。
それが物質の構造の研究が進むにつれて、原子が組み合わせを
変えてるだけなんだということがわかってきた。
だから原子の数が変わらない=質量一定=質量保存の法則と言うことでいいと思います。

472 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:28:46 ID:Gy4wXk8F0
理科室と家庭科室は女子と対面になれるからいいよね
授業をまじめに聞かないのも道理だよ。合コンなんだしw

473 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:29:08 ID:M+P2IEDn0
>>466
お前ちょっと気に入った

474 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:29:20 ID:GgXRGtoe0
>>455
額面どおりならそうなんだけど、質量の変化の有無を、
エネルギー保存則に依拠できないかなっと考えた。

別の惑星上でも、質量をエネルギー換算して、
一緒だよって教えればいいかなあ、と思ったんだけど。

今考えたら、これ意味無いわ。

475 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:29:35 ID:embrrvQ4O
>>462
それは解離じゃないのか?

476 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:29:37 ID:1tc2TkTQ0
理科が好きだった俺は、数学や英語がさっぱり。
おかげでずっとバカ呼ばわりされていたが、
俺からすれば、イモリとヤモリの違いも分からんやつにバカ呼ばわりされてもな。
なにやっても頭いいヤツにバカだと言われればしょうがないと思うが。

477 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:29:57 ID:HfR142vW0
>>463
知識としては使えない可能性が高いだろうが、
その法則が生まれるプロセスについて考えることで身に付く
知恵(発想力)の向上 って観点で考えたらどうだ?

478 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:30:07 ID:wdH4cTiP0
「食塩」=塩化ナトリウムだと思ってるから間違えるんだな。

あくまでも主成分ってだけで、
食塩の中には炭酸水素ナトリウムも含まれてるんだぞ。
水に溶かしたら、炭酸ガスの分だけ軽くなるんだよ。
と、テキトーなことを言ってみる

479 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:30:18 ID:xgqZl8/a0
>>420

NaとClにってるわけなんだが。

480 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:31:38 ID:OdiQ3tGd0
水素ガス0.1gを10gの風船に入れた場合10.1gの錘と天秤で釣り合うか?
っというひねくれた問題を思い出したw

481 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:32:01 ID:DtJlF3B50
質量作用の法則かとオモタヨ

あれは誤訳なんだが

482 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:32:34 ID:H+Incs9mO
コペルって雑誌を知ってるおっさんいる?

483 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:33:10 ID:bXEHM4m90
>475
物質の変化を状態変化と化学変化に分けると、
原子の組み合わせが変わらないのが状態変化(気化や凝固など)
であって、原子の組み合わせが変わればすべて化学変化になります。

484 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:33:25 ID:U302Khrh0
>480
風船が割れなかったら月面上では釣り合うな

485 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:33:33 ID:8KBpV7C50
木星はガスでできているから軽い、とか思ってる奴が絶対いそう

486 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:34:31 ID:bkPMJlDx0
>>471
んー・・・何度読み返してもただ>>424を長く言ってるだけにしか見えない・・・。

487 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:34:48 ID:2j4IONAM0
日教組はガッツポーズだなw

488 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:35:12 ID:bXEHM4m90
>470
新聞を読むときは虚像を見てるわけですよね。
ルーペってどういう原理なんだろう?今度調べておきます。

489 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:35:22 ID:kstsFMDdO
賢者の石の存在を信じてるんだろう。

490 :(@_@;):2007/11/28(水) 11:35:39 ID:uVCdKKh70
小学校で「今晩20時の夜空を全く同じ位置で20時に見ることができるのは、次はいつでしょう?」
の問題に「惑星もあるし、恒星もそれぞれ動いているし、地軸の極移動もあるから不可能」と答えて
×くらったオレガイルw。

491 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:35:47 ID:+XrEPG5U0
>>429
基本的には一個二個と同じだ禿

492 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:35:49 ID:BcmLI3AXO
>>477
発想力?
んなもんひろゆき見たらわかるだろw
プロセスなんて関係ねー
いかに物事を斜めに見れるかだ

493 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:36:11 ID:bs+QMufp0
でも実際は感覚的に分かるだろ?重さが変わるぐらい
質量保存の法則の本質は、キリスト教の科学”熱素”を
打ち破ったことにその本質があるんだよ

494 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:36:35 ID:75jfLlc10
>>490
正解は?

495 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:36:50 ID:KXZZhYOx0
これって常識問題だよな・・
習わなくても理解してろよ・・・

496 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:37:30 ID:1ZztxcRBO
勉強大嫌いな俺でもわかるのに

497 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:38:01 ID:YwLHtH9m0
んー、これって化学式がどうこうとか難しく考えすぎる奴も答えられてないんじゃね?

498 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:38:13 ID:vKB2+xt60
トリック見た方が良いよ。

499 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:38:22 ID:1tc2TkTQ0
>>490
天邪鬼すんなw

500 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:38:29 ID:RdSf4JKO0
質量欠損が発生するようなことが起これば、周り中が吹き飛ぶと知れw              


501 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:38:59 ID:I81ljMMs0
素で「質量がさあ」とか話題にする子供は
非イジメグループ一直線だろ普通に。
そんなことより
江原だ美輪だ来世だっつう話題で女子の人気集めるほうが
学校生活でははるかに有意義。


502 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:39:48 ID:5vwVUDgK0
>溶けると「(食塩が)なくなる」

なんだそれw

503 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:40:03 ID:/w/zCu/f0
なんせ「北極の氷が解けたら海面が上昇して、陸地がなくなる」
って、「社会の」教師が教えてるぐらいだからなw

結局は子供がバカなんじゃなくて、教える方がDQNなんだよ。

504 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:40:16 ID:M+P2IEDn0
>>490
俺は「瞳を閉じれば」って言って女教師を落としましたけど

505 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:40:52 ID:S/8R3nvQ0
>>489
等価交換の法則だね、兄さん


506 :(@_@;):2007/11/28(水) 11:41:46 ID:uVCdKKh70
アレだ!
ポケモンがフツーに水とか炎とかを出しているから、
質量保存がもうわからなくなっているんだ、キッズたち。

507 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:42:07 ID:bXEHM4m90
>486
質量つーのは結局陽子と中性子の数なんですよ。
「陽子6個、中性子6個の炭素原子1モルが12gと決めたわけですから。

508 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:42:19 ID:NE3CGVOk0
>>504
それって 超ヒモ理論なんだよ。


509 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:42:46 ID:r4cVyjEv0
>>506
ゴジラは?
ウルトラマンは?
同じじゃん・・・

510 :名無しさん@八周年 :2007/11/28(水) 11:42:47 ID:ksU5IMje0
この程度の実験でビデオを使う文部科学省 はバカの集まり
給与分の仕事したらどうだ 自称エリート公務員さんw

511 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:43:04 ID:Spwzo5J40
誰かが幸せな生活をしている分、誰かが辛い思いをしている。
幸福の質量も保存されてるようです。

512 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:43:45 ID:HEgnqALQ0
他人の言うことなんて関係なく
書きたいことを書きなぐればいいのに
みんなそうせず反応し議論するのは・・・
やっぱ人とつながっていたいんだなw

513 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:44:05 ID:5vwVUDgK0
>>494
一年後。。。。だよな?
合ってる?ww

514 :(@_@;):2007/11/28(水) 11:44:46 ID:uVCdKKh70
>>504
さんざん夜空のもと神話ネタでねーちゃん口説いてきたオレだが、
その「星」の使い方はなかった!見事っ!!

515 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:44:52 ID:bkPMJlDx0
>>474
「物体のエネルギーを測る装置」があればうまくいくような気がするね。
月に行ってもエネルギーは変わっていません=質量も一定です、と結論が出せる。

>>507
お願いだから、もう一回>>434を見てきてくれないか。

516 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:44:56 ID:HTtfqNDd0
>>512
書き殴る必要すらないと思うんだが?


517 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:45:44 ID:TqRVF+2DO
>>510
ほとんどの人は給与以上の働きをしています

518 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:46:09 ID:YTlVkOx70
そもそも質量が何から生まれるか説明できるやつはこの擦れに一人もおらんだろ

519 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:46:17 ID:asc0UvUEP
ドーナッツの穴は「ある」のか「ない」のか
とか
色即是空 空即是色の考え方にしたって
見かたによって変わってくるつーのもあるからな

理科という枠で考えるとアホかもしれんが
理科とう枠を外すとあながち間違ったものの見かたじゃないかもしれん

520 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:47:17 ID:8Tt6BZb00
日本人には万年時計はもう作れないわけか・・・

521 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:47:41 ID:YAYVJmB2O
学校の問題ってより
ここまでくると家庭の問題じゃないか

お湯に200グラムの温泉の元のほうが理解しやすいかもな
それか一キロのカレー食ったらその瞬間体重がいくら増えるかとか(うんこしたら×)

522 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:47:56 ID:+XrEPG5U0
>>517
そうだよな悪いほうに恐ろしいまでの成果をあげてるもんな

523 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:48:46 ID:HfR142vW0
>>518
ビッグバンまで遡れと申すかw

524 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:48:49 ID:/w/zCu/f0
>>519
小学生に位相幾何おしえてどーすんねん

525 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:49:18 ID:6W6dB0UO0
>>519
今回は理科の枠内の話だと思う。

526 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:50:01 ID:bXEHM4m90
>515
悪いけどニュートン力学の領域で十分な話なんですよこんなのは。
物体が静止しているんだからエネルギー換算なんか必要ないでしょ。

527 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:50:05 ID:J5+JHUIR0
スピリチュアルだのマイナスイオンだの見てると大人の方が酷い気がするけどね。
朝の情報番組で占いなんぞタレ流してる状況じゃ教育で何やっても無駄でしょ。

528 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:50:59 ID:TD7EU2Jz0
中卒のオイラは普通に間違えました。
小中学生の皆さん。真昼間に2ちゃんで書き込みしてるダメ人間にならないように勉強しましょうね。

529 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:51:44 ID:BxImZM020
一言算数,数学の先生に言いたいことがある
「式を教える時な、単位も教えること」(知っていると決め込まないで)

小学校で、単位は一つとすりこんでしまっているので、
文章問題が苦手になってしまうのが多い。

そー言う俺も、中2になって初めて気づいて一からやりなおしたよw。

530 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:51:44 ID:/w/zCu/f0
>>528

じゃぁオマエもダメ人間の仲間だ。
良かったなww

531 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:51:52 ID:S/8R3nvQ0
水はなんにも知らないよ

532 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:52:01 ID:+KwUfS3+0
みはじの公式だとか、みはじ図だとかを使わないと速度と時間と距離の関係すら
教えられないのが今の小中学校教員だからなあ。日本終わってるわ。


533 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:53:00 ID:EYkiijlG0
終わってるから予算くれよw

534 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:53:07 ID:RLMQ6i5y0
子供が物理に詳しくなると層化が危うくなるからな

535 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:53:18 ID:XPEg6s1X0
小学生の娘からニュートン算を教えてくれと言われて、
俺が解けるようになるまで1時間かかりましたよ。

536 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:53:31 ID:Gh0eeG/I0
>>494
答えは「無い」


537 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:54:21 ID:JsDWOg1MO
左翼的とみなされここで否定されてきた
屋外での遊びの体験が、案外抽象的思考の
訓練になってたんじゃないか?

538 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:54:40 ID:e7x0wN4IO
>>518
え?知って無いといけないことか!?

539 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:55:15 ID:WcKCduv10
>>518
まだ確定した説無いし。

540 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 11:55:27 ID:dLF530Ro0
('A`)q□ >>527
(へへ    ちゃんと勉強してこなかったツケを払ってるのがスピリチャル馬鹿w
・・・スピリチャル馬鹿って本物の馬鹿って感じがする言葉だなw

541 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:57:19 ID:tgUknQ3r0
滑車を使ったテコの問題はいまだに理解不能w

542 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:57:54 ID:S/8R3nvQ0
>>540
水に優しく語りかけるとキレイな結晶になるそうだw
こういうエセ科学を信じる者もいるのだろうな

543 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:58:31 ID:IM4Cat6SO
まぁ常識と言える範囲だが、分からなくても困ることじゃない
小中学生なら、分からなくてもせいぜい理科が苦手レベルだろうし目くじら立てるこっちゃないよ

正直な話、質量保存の法則がどうのこうのよりも道徳や礼儀をしっかり教えろと言いたい

544 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:59:34 ID:1PIYLcED0
>>543
どちらも大切。


545 :(@_@;):2007/11/28(水) 12:00:05 ID:uVCdKKh70
>>518
そもそも「質量が生まれる」という表現に
貴公の知識の稚拙さを感じるが…。
レプトンとか完璧に解かった上であえて投げかけているのであれば別だが。

546 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:00:13 ID:OdiQ3tGd0
>>540
ところがギッチョン、ちゃんと勉強してきた奴の方があの手の事は騙されやすかったりする
答えが出ないと納得しないからね、勉強バカは
前世がどうのこうのって言うのは、自分のプライドを納得させる一つの答えなんよ
答えの出ない理不尽な事の方が世の中多いのになw

547 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:00:24 ID:ot9WYJT40
理科が苦手なやつは世の中の道理や義理も理解できない

548 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:00:32 ID:BskHBl6U0
>>540
あれ、そこそこの大学出たバカでもひっかかるやつがいるんだよなぁ。
水が言葉を理解するとかの類や、
怪しい健康食品とかでも。

「お前、国立大出身だろ。その世代なら、入試に理科あっただろ?
よく合格したな」と思うのだが。
高校レベルの生物と化学をやっていたら、まずひっかかるのがあり得ない話なのに。

549 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:00:57 ID:GKJeZ75t0
>>542
エコ信者に多いような気がするw

550 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:01:04 ID:+XrEPG5U0
>>542
じゃあこれからは俺も秋水に話しかけて綺麗な結晶になるよ

551 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:01:30 ID:bXEHM4m90
質量は保存されるが政治家の公約は保存されない

552 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:02:36 ID:HfR142vW0
>>543
激しく同意。心無い人間はマジでその辺欠落しすぎ。
文型畑に入ったことがないからそっちの状況はわからないけど、
理系の場合はマイナーな法則知ってれば偉い、
学校で習う法則を知らなきゃゴミ ってホントに考える奴が結構居るから困る

553 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:03:10 ID:asc0UvUEP
フライホイールつかった蓄電実験見せてやれば
目に見えないエネルギーのつーものが分かりやすくなるかも
ちょっと危ないけど


554 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:04:28 ID:FVU6saa40
>>536
大雑把に考えても1年後って答えは大雑把杉だよな

月はどうするんだと

555 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:05:16 ID:k5i47YlN0
>>75
>ポラリスって答えて「×」にされたしなあ。
「ちゃんとわかってない」と判断されたんだろ。

高校生の感想文で無から有が生じることだってあるし、有が無になることだってあるに違いない。
みたいな文言を見たことあるしなぁ。SF読めよガキども。銀背とは言わないから。

556 :     :2007/11/28(水) 12:05:29 ID:VFG2Tto70
偏微分とラプラス変換
分からなくても理学部卒業できましたw
院にもいけました。


557 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:05:40 ID:OMD93Mg40
>>551
冷凍保存されますが、何か?

558 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:05:59 ID:soZ6lh9KO
これからの詐欺師の需要があると言う事ですね

559 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:06:41 ID:Y2mabrbY0
>>8
城北埼玉で特待生、巣鴨合格、結局行ったのはトップで
合格した海城出身者で、現ニートの俺が来ましたよ。

560 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:07:11 ID:GKJeZ75t0
>>555
>無から有が生じることだってあるし、有が無になることだってあるに違いない。
なんの感想文かにもよるけど、文学的表現としては問題ないけど
科学的考察を求められる文章だったら困るね

561 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:07:18 ID:uBzwRJj40
>>543
道徳や礼儀ってのは人間が作った屁理屈
よくよく考えてみると、何の根拠もない理不尽この上ない
科学のような理屈がある内容がわからないやつに屁理屈の理解は無理だろ


562 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:07:31 ID:IM4Cat6SO
>>553
波動エンジンについてるアレですか?

563 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:07:31 ID:bkPMJlDx0
>>526
ニュートン力学では、陽子・中性子は異なる物理系(月・木星)で同じ質量をもつかどうかはわかりません。
しかし、これは逆に考えれば、月が地球と同じ物理系であることを示しさえすれば、ニュートン力学が適用できる
ことから地球と月は陽子・中性子は同じ質量をもつと考えることが出来るといえます。・・・ちょっと危ういですが。

いま考えているのはまさにそこで、月が地球と同じニュートン力学を適用できるかどうか、です。
「ニュートン力学で十分だから」というのでは話が進みません・・・。

564 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:08:01 ID:0Yw85trBO
中学ヒキで小学校レベルの図形の面積を求められない俺が来ましたよ

565 :(@_@;):2007/11/28(水) 12:08:46 ID:uVCdKKh70
>>555
んん??
ごめん、ちょっとイミがわからない…。

566 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:08:52 ID:XPEg6s1X0
>>561
道徳や礼儀は身につけるもので理解するものじゃない。

567 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:09:12 ID:GKJeZ75t0
そういや、今住んでる家、中古で買ったんだけど
庭に「金粉入り波動塩」つうものが3袋くらい埋まってた

ちょっと怖かった

568 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:09:27 ID:z1QUW3nHO
トリアシきた

569 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:09:55 ID:ot9WYJT40
理科とは単純に公式を教えるだけのもんじゃないからな
世の中の「理」を学べる
それすら理解できんやつには本当の道徳も礼儀もみにつかんよ

570 :     :2007/11/28(水) 12:11:01 ID:VFG2Tto70
日露戦争の開戦理由を
しらないで国防や靖国を
語っている2CHねらや
国会議員が沢山いますwwwwww

結論 バカばっかり

571 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 12:11:04 ID:dLF530Ro0
('A`)q□ >>542
(へへ    結晶は酷い話だよねw
>>546 >>548
今のトレンドは波動だよw 結構理系で引っかかるのが怖いねw
何勉強してるんだかw
>>550
何かおかしいよw

572 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:11:05 ID:XPEg6s1X0
>>567
俺のアパートも玄関にESPシールが貼ってあったw

573 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:12:45 ID:/S5+qxxW0
子供の頃答案に質量保在の法則って書いたな…

574 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:13:31 ID:cqXjgvHN0
鉄1`と綿1`、どっちが重い?レベル

575 :     :2007/11/28(水) 12:14:28 ID:VFG2Tto70
ttp://www.ritz-sol.co.jp/html/pure/pure.html

世の中には感性工学
といふ学問があるらしい

576 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:14:28 ID:WcKCduv10
>>563
同じ系だと仮定して話を進めればいいじゃない。

577 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:15:25 ID:GKJeZ75t0
>>572
「ESPシール」でぐぐってみた

…なぜ玄関に…

578 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:15:56 ID:NhwUh4U50
>>561
道徳や礼儀ってのは、屁理屈じゃないよ。

人の持つエネルギーを、内ゲバで消耗することが無いように、
余計な摩擦を減らすための無数の人の同意の塊だ。

579 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:16:07 ID:Dw5nb2yp0
>>420
> イオン化してバラバラになろうと、化学反応が起こらないので食塩は無くならない
> その証拠として水を取り除くと食塩は元に戻る

可逆反応は化学反応では無いのかね?


580 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:16:21 ID:bkPMJlDx0
>>576
そこ仮定したら月と地球では物体の質量が同じってのも仮定になっちゃうじゃん!

581 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:16:29 ID:n0Qi5OT/0
ねえ

このネタで、どうして

+板にスレが立つの?

ねえねえ

どうしてなの?



582 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:17:06 ID:k5i47YlN0
>>565
ポラリス=北極星という認識があるなら北極星と書くはず、という判断じゃないのかという話。
別の星だと認識してる可能性もあるから。

>>560
ソフィーの何とかという本の感想文。

583 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:17:22 ID:wdH4cTiP0
「1+1=?」
この問題を大学生と、小学生に質問してみれば、
「2」と答える割合は小学生の方が高いよな。

つまり、正答率が50%台だからといって
頭が悪いというわけじゃない。

584 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 12:17:37 ID:dLF530Ro0
('A`)q□ >>580
(へへ     慣性系でまとめることに問題ないのでは?

585 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:18:30 ID:U302Khrh0
>583
計算機屋なら10て答えるな

586 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:18:36 ID:OdiQ3tGd0
>>570
っという奴が一番馬鹿だったりするw
戦争の原因なんていうのは、見る角度によって色々な見方ができる
人の書いたものを鵜呑みにして判ったつもりになっているのが一番痛い
とどのつまり、貴方が不幸なのは前世が、波動がなどと人に言われて納得している馬鹿と一緒w

587 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:18:48 ID:XPEg6s1X0
>>577
名前間違えた。
貼ってあったのはワンダーシールのほうだわ。

588 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:19:09 ID:lofPp4Gx0
量子まだだろ?
ぐだぐだ言わんでも

589 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:19:41 ID:yyb9VvnQ0
大学受験レベルまでの数学って
問題数やりこなしてれば
それなりにできるようになる

理科もそうで、そんなにたくさん問題パターンがあるわけでもないので
時間かけて丹念に問題数やりこなせば必ず成績は上がる

天才じゃないかぎり、勉強は基本的に物量作戦でこなすもの

590 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:19:58 ID:k5i47YlN0
>>585
TV見すぎの奴なら田だな。

591 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:19:59 ID:7XnBYoaQ0
>>583
小学生なら「田」って答える奴が3割はいる

592 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:20:38 ID:GKJeZ75t0
>>587
よかった、玄関のツライ所に効くとか言う話かと

いや、ダメだ、どっちも!!

593 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:20:44 ID:S/8R3nvQ0
高いところから重い物と軽い物を同時に落としても
地面に落下する速さは同じになるんだっけ?

ということが理解できない俺ガイル
教えてエロい人

594 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:21:40 ID:U302Khrh0
>589
そうやって合格したやつの応用力の無さに愕然とすることがあるわけよ。

595 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:22:20 ID:OdiQ3tGd0
>>587
漏れの部屋の天井裏にはお札がはってあったから、良くある事なんじゃね?

596 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:22:29 ID:NhwUh4U50
>>593
加速度が一緒。(大気摩擦なし)

速さの上がり方が同じ。

597 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:22:33 ID:jAZvmWt9O
巨大化すると重さが変わるアニメの見すぎ。

598 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:22:33 ID:D8JAqCCK0
基礎が無きゃ応用なんてとてもできないわけだけどな

599 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:23:22 ID:VGBHL2ts0
>>595
額縁や掛け軸の裏を見てご覧
たまにお札が張ってあるよ

600 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:23:34 ID:GKJeZ75t0
>>593
ゆでたまご先生によると、重いほうが早く落下するらしいが

601 :名無しさん@七周年:2007/11/28(水) 12:23:51 ID:OHvsctd30
ゆとりバカ


602 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:23:59 ID:J5+JHUIR0
>>571
あの手の馬鹿が詐欺師にいくら巻き上げられようが知ったこっちゃないんだが、
参政権持って温暖化だの原発云々だの騒ぐとこっちにも火の粉gが飛んで来るんだよな。

603 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:24:19 ID:0f/JdvxQ0
>>571
人として軸がぶれてるということですね?

604 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:24:22 ID:M+P2IEDn0
>>582
あのちょっとくだけた哲学史入門の本か

605 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:24:47 ID:Ao5g354Y0
こんなんどうでも良いよ。英語できる奴の優秀だ。

606 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:26:22 ID:S/8R3nvQ0
>>596
大気摩擦とかあるから、とりあえず重い物が速く落下するでおk?

607 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:26:35 ID:NJgqHxObO
>>600
ロビン・スペシャルの事か!
ネプチューンマンに鎧を取られて落下速度が変わったな・・・
たぶんあれは空気抵抗がすごい技なんだよ

608 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:27:39 ID:uToZFdYa0
溶けたらなくなるとおもってるのか

609 :     :2007/11/28(水) 12:27:45 ID:VFG2Tto70
>>605
フィリッピン人の老人なら
英語出来るぞ。

貧困率70%の国だが

友達の友達はアルカイダ
は東大首席。親父も首席。爺さんも首席。
日本で一番優秀な血統と言える資格はあるがRY

610 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:27:45 ID:ZAIgkp1XO
>>593
キバヤシ先生によると、真空でも、重い物が先に落ちるらしいぞ

611 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:28:31 ID:Ro9G3wsVO
>>593
量子論を勉強すれば分かるけど、重い方がほんのわすが先に落ちるよ






なわけねーだろ

612 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:28:42 ID:hKmAKyIg0
地球上の水の量も数千万年前から変わってないそうだ。

613 :名無しさん@七周年:2007/11/28(水) 12:28:48 ID:lvbX8Gaa0
質量保存の法則がわかったところで 何になるんだ。
質量保存の法則で豆腐を切るのか?
質量保存の法則で魚をさばくのか?
くださらん。  一文の得にもならん

614 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:29:40 ID:uToZFdYa0
じゃあふわふわのものと、硬いもので同じ質量でも質量が違うとおもってるのか?

615 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:30:04 ID:VGBHL2ts0
>>612
つ原発

616 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:30:06 ID:OdiQ3tGd0
>>611
どっちなんだよw
確か10年ほど前に重いほうがほんの少し早く落ちるって言う新聞記事は読んだ記憶あるんだが

617 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:30:46 ID:oa+WNud00
>>1
男女差とか考慮しないんだろな・・・
なんせジェンダーですから

618 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:31:23 ID:YwLHtH9m0
>>606
摩擦に関係するのは形状
重さで空気抵抗は変わらない

619 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:31:28 ID:mc8/yV37O
愚民化政策の賜物だな

620 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:31:32 ID:Gg32trQw0
>>593

重いものの方が厳密には早いよ。
地球に太陽を落とす速度とテッシュペーパーを落とす速度を比較してみればいい
全然違うから


621 :     :2007/11/28(水) 12:31:50 ID:VFG2Tto70
右回転と左回転では
重さが違うといった人が居たなぁ

直ぐに訂正したけどw



622 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:31:55 ID:R3UPsbTT0
水を容れたビーカーの重さを量ったら100gだった
50gの金属の球を糸で垂らして、ビーカーの底につかないように水に浸した
このときビーカー全体の重さは何gになるか

100g以下
100g
100〜150gの中間
150g
150g以上

どれ?

623 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:32:43 ID:tVmAR6FP0
結論だけを詰め込むほど分からなくなるのが数学と理科だからな。

624 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:32:54 ID:qMhxbRu5O
>>616それ新聞じゃなくて、マガジンでキバヤシが言ってたやつじゃね!?

625 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:33:18 ID:Xwj9XZSKO
実験なんかしないから器具名なんて知るわけないよ
何言ってんだバカ

626 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:33:49 ID:7iGAaKfL0
>>622
それが100じゃなかったらせっかく今日解禁だった禁オナを一日延ばしてやんよ

627 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:34:07 ID:Gg32trQw0
100グラム以下だなどう考えても

628 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:34:07 ID:iUIwlBz10
大卒のおっさんだが
質量保存の法則ってなんだったっけ?

629 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:34:16 ID:OdiQ3tGd0
>>613
甘いw
重さ100gの冷凍秋刀魚と解凍秋刀魚同じ値段ならどっちが得だ?
きちんと得になるだろうw

630 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:34:58 ID:5Y08dND40
木が燃えたら軽くなったぞ?

631 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:35:08 ID:Ro9G3wsVO
>>622
糸がどこから吊されるかによって答え違うんじゃない?

632 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:35:46 ID:gr9c6/GGO
>>610
第5の力だよ

633 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:36:10 ID:wH7NyTLz0
炭酸水の泡ができって、気が抜けると
最初と比べて

軽くなる?重くなる?変わらない?


習っていないことを考えるのが理科
「塩水は溶けても変わりません」と覚えるのは全く意味が無い
その問題が解けたとしても、理科の素養があるとは
とても判断できない

634 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:36:16 ID:M9VGZoav0
>>628
そんなもんだと思うよ。俺は理系でエンジニアだけど、物理があんまり
関係ない分野だから、さすがに質量保存の法則は忘れないけど、小学校で
習うような基礎的な部分で抜けてるのはたくさんある気がする。

635 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:36:42 ID:tVmAR6FP0
>>627
100gより軽くなる要素がないだろ常考w

636 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:37:04 ID:7GRAdpn1O
>>629
そういや昔、中国産の魚の中から鉛の重りが見つかったことがあったなぁ…
重くして売値上げてたらしいね…( ´・ω・)

637 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:37:14 ID:OdiQ3tGd0
>>624
いや、キバヤシより前
あれ読んで、そういやそんな記事が載っていたなぁっと思った記憶があるんで・・
あれから、何処にも出てこない話題なんで、ネタ臭くはあるんだがなw

638 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:38:07 ID:S/8R3nvQ0
>>622
面白くボケたいのにボケられない・・・

639 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:38:48 ID:BJ2u6M/t0
温度が高くなると質量も大きくなる

640 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:38:58 ID:ST771+rc0
最近の子供はSF読まんのかな
宇宙ステーションの内部描写とかで出てくるもんだがな
ほれ、無重力状態でぶつかったらどうなるかとかさ

641 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:39:17 ID:o1YZcabhO
>>622
球にかかる浮力分だけ重くなる。

642 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:41:05 ID:bkPMJlDx0
>>584
ちょっと考えてみたけど、慣性系であるっていう仮定は結構大胆すぎると思う。
ニュートン力学が導き出せるまでの大事なステップのひとつを一気に超えてしまう気がするし。
別方向からのアプローチにつながるならいいけど・・・。
やはり相対論しかないのかなあ。

643 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:41:12 ID:oa+WNud00
>>622
アルキメンデスってカップめんがあったな・・・・



644 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:41:25 ID:wAwrec3F0
>>614
一キロの綿と一キロの鉄はどっちが重いでしょうか?
みたいなのがひっかけ問題であったよな


645 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:41:54 ID:J5+JHUIR0
>>640 最近の若者向けSFには「ライトノベル」とゆーラベルがついてます

646 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:42:04 ID:7iGAaKfL0
>>644
鉄に決まってる決まりすぎているほどに決まってる

647 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:42:14 ID:U302Khrh0
>643
やっぱりユリイカが入ってるのかな

648 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:42:49 ID:ChNrhM6CO
理数系には素直さが求められます。

649 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:42:51 ID:tVmAR6FP0
俺も>>641でFAかな。
仮に手で釣ってるとしたら、手の負担が緩和される分だけ
ビーカーに行ってるはずだから、浮力知らなくても感覚的に分かる気もする。

650 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:43:20 ID:iCbG6Ih/O
質量保存の法則程度を理解できないのかよ…

あんなもん文章よんで頭で想像したら理解するのに0.1秒もかからんだろ。

651 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:43:27 ID:HQ8o7TN10
>>622
金属の玉のかわりにスクリューのついた水中モーターにして
正の浮力や負の浮力を自由に作り出すと面白い問題になるかも

水中モーターをビーカーの中に糸でつるしました

モーターを沈む方向に推進させると
はかりの目盛りは、どう変わりますか

652 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:43:45 ID:dIRNBoUH0
この問題正解はわからないんじゃないのか
120グラムというのは正確に120グラムということか
食塩を溶かすためにかき回したならかき回した棒に水や食塩付着して軽くなるじゃん
正確に質量計るのは不可能じゃないの
ビデオで実験見せたとしても現実ではなくあくまで仮定としてのもんだいなんだから
理念的で客観的にとらえた自然をあたかも現実の世界のように思い込ませるのは害になるんじゃないか
なぜ超越しているものをとらえることができるのか学問の基礎をわからないまま学ぶ危険が大きいな

653 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:43:51 ID:Ro9G3wsVO
>>635
キバヤシ「いや!この実験が地球上でやられているとは限らない!!
このビーカーの材質は…地球上のものではない!!」

654 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:44:07 ID:ot9WYJT40
>>622
50gの金属の球が水に解けるとかだと変わるんじゃ?

655 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:44:12 ID:OMD93Mg40
>>638

答えは5グラム程度。なぜなら、ビーカーの直径より球の大きさの
方が大きかったから。ビーカーは割れて、ビーカーの底しか残らなかった。

どうだ?


656 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:44:35 ID:X6DsfUTZ0
超越もへったくれもねぇよw

657 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:45:10 ID:AcgDlQ160
>>652
マグネチックスターラー使えば?

658 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:45:25 ID:rTvta4mTO
数字は決して低くないと思うんだが。
半分以上が電気製品の仕組みを調べたいと思うなんて凄いじゃん。

659 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:45:35 ID:In45vjGa0
DSエミュ実況 逆裁4
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livevenus/1196220918/

660 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:46:02 ID:4Je6QhVrO
>>644
速度は?
どっちかが高速の99.999%で移動しているなら話は違う


661 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:46:44 ID:ot9WYJT40
たとえば金属が「鉄」だとしよう
水にわずかだが解ける
その分だけ重くなる

662 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:46:46 ID:tVmAR6FP0
>>652
それ中学で理科の先生に言われたよ。

「テストの解答に分数使うな!実際にはそんな正確な数値出ないんだから!」

最近の先生は教えないのか?

663 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:46:53 ID:o1YZcabhO
まあ、いいんじゃね?
モンキーパンチでもゆでたまごでも普通に活躍できてたんだし。


664 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:47:07 ID:oa+WNud00
>>658
男女差が考慮されてないからなあ





665 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:47:28 ID:98yVRrcK0
電気製品のしくみを自分で調べたいと答えた中学生は5割にとどまった。


多すぎワロタw

666 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:48:13 ID:4Je6QhVrO
>>655
割れてもビーカーの重さは普変だろ


667 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:48:43 ID:RLMQ6i5y0
>>648
嘘つけ
疑り深さが一番大事だよ

668 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 12:49:12 ID:dLF530Ro0
('A`)q□ >>642
(へへ    実際太陽系と言う慣性系内部ではニュートン力学以前の
ケプラーの法則とか成立してるんで問題ないのではないかと。

669 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:49:12 ID:tVmAR6FP0
>>665
多分、パソコンが入ってるからだと思う。

670 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:49:40 ID:GLqozvzeO
ビーカーぶっこわれるだろ………ハイパーダッシュモーター的に考えて

671 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:50:47 ID:U302Khrh0
>669
今のパソコンのハードを理解するってのは中学生では完全に無理だな。

672 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:51:21 ID:ot9WYJT40
質量保存の法則が一番わかる例





デブ

673 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:51:33 ID:tVmAR6FP0
>>671
まあ「したい」だからな。
ちなみに、「仕組み」だから、ソフトウェアも入ってると予想w

674 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:52:16 ID:98yVRrcK0
>>652
質量保存の法則が成り立つと仮定するっていう一文が問題文に必要だよな

昔から学校教育は過去の仮説をむりやり押し付けるやり方で気に入らなかったな
理科も歴史も押し付けまくり
「〜という仮説があります」ではなく「〜です」って言い切りやがる
お前は神か?と突っ込みたくなる

675 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:53:55 ID:oFqy1RiH0
>>622

K,Na類だと150g になるな。
だが小学生でそういう回答をすると浮いてしまうw

だいたい理科=科学というのは本質的に反社会的である。
生物学の知識があれば生殖可能な小学生に性欲を持つのは当然ということになってしまうだろ >>1-1000


676 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:53:59 ID:S/8R3nvQ0
>>662
力学の問題で矢印の頭の部分は塗り潰して
三角にしろと言われたことある
理由は「↑」←この形は槍のヤジリに似てるから嫌いなんだとよ

677 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:54:38 ID:y7x8kUDfO
なくなるってどこに消えるんだろな。つか、電子天秤上で食塩を飽和状態になるまでいれてやればわかりやすいのに

678 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:55:05 ID:Ro9G3wsVO
>>641>>649
まてまて。そもそも浮力は体積と溶媒の密度で決まるだろ?それが100g重を超えたらビーカーの計測質量がマイナスになっちまうのかい?


679 :.:2007/11/28(水) 12:55:55 ID:xHnccdh60
>660,652
屁理屈コネルな
天体の運動も地球の歳差運動で毎年変化するのだが、毎年変化しないというものが小学生の正解

680 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:56:07 ID:H4wX6ug60
>>674
挙句今になってあの絵は信長じゃなかったよーんとか言うしな

681 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:56:41 ID:E0gO6oMo0
チョンが50%まざっちまったのかあ。

たいへんだこれは。

682 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:56:45 ID:SEBLgqlUO
質量は保存されないだろwww

683 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:56:50 ID:8nIC6AsT0
消えるとか蘇るとかそんな思考なんだろう

684 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:57:19 ID:98yVRrcK0
ミクロの世界でも質量保存の法則が成り立っているかどうかはまだ分からないんだぜ?
それどころか、成り立たないんじゃないかという学者達の見解も最近はあるようだし

685 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 12:57:25 ID:dLF530Ro0
('A`)q□ ラジカセ、爺さんの車のラジオ、目覚まし時計
(へへ    手当たり次第分解して壊したなぁ・・・。
えっドフォン二つ潰してライン取りようのケーブル作ったときは怒られたなw

686 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:58:13 ID:ynpI8zIa0
>>678
完全に密閉したビーカーの中に水100mlをいれ
その中に水素かヘリウムで満たした大きな玉を入れたとすれば
ビーカーごと浮くことは、ありうる

687 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:58:18 ID:E0gO6oMo0
霊子と呼ぶにふさわしい粒子の存在兆候はある。

既存科学権威が腐ってる。

688 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:59:11 ID:zvTL+mDx0
3%の食塩水200gと5%の食塩水300gを混ぜると、何%の食塩水が何gできるか

・・・小6のときめっちゃ悩みました

689 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:59:32 ID:Ro9G3wsVO
ビッグバンの起こる前の宇宙の質量も保存されてんの?

690 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 12:59:42 ID:+t93JyNqO
北極の氷が溶けると海面が上昇します

691 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:01:04 ID:bkPMJlDx0
>>668
たしかに。ケプラーすまんかった。

ということは、あとは運動の法則と作用・反作用の法則をたしかめればオッケーだな。
ケプラーの法則からいけそうな気がしてきたけど、ニュートンとまったく同じ道を辿っている
気がしてきた・・・。

692 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:01:07 ID:tVmAR6FP0
>>678
ん、間違ったか?

も少し詳しく説明してくれ。

693 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:01:24 ID:6vxrs35v0
小学校で教えないだろそんなの

694 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:01:45 ID:r4cVyjEv0
>>688
暗算で4.2%が500gじゃないの?

695 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:02:27 ID:LjFIQozS0
>>679
恒星の歳差運動による変化は誤差の範囲と言えるが
惑星の位置と月の位置、形は明らかに違うだろう?

696 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:02:58 ID:7iGAaKfL0
>>688
4パーちょいで500ジーか

697 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:03:25 ID:rR8N0d3t0
熱膨張を知らないと浅間山の火口で苦労するよ

698 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:03:35 ID:E0gO6oMo0
>>688
確かめっちゃくちゃ正確に測定すると 500gにゃなんねえんだよなその場合。

ちなみに

(200*0.03+300*0.05)/500*100 とすれば 重量パーセンテージは出る。日常充分。

>>689
だから「真空のエネルギー」という概念がある。

>>690
うそつくな

699 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:03:36 ID:OdiQ3tGd0
>>690
それって一概に間違いと言えないと思う
北極の氷が溶ける位ならグリーンランドの氷もロシアの永久凍土も溶ける
そうすりゃ海面も上昇するだろ、って答える漏れは文系馬鹿ですw

700 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:03:52 ID:mmRvITVZ0
おじさんたちエラソーになに言ってんの。
塩は水に溶けて塩味になったんでしょうが。


701 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:04:55 ID:E0gO6oMo0
>>700
お正月とくべつふろくクイズブックでも読んでろ。

702 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:05:00 ID:ot9WYJT40
>>688
答え:パスタをゆでるにはあと21.5gの塩が必要

703 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:05:40 ID:LjFIQozS0
>>698
500gにはなるが500mlにはならない
食塩水の濃度によって密度が違うからな

704 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:05:40 ID:7EYhGe7oO
このスレで話す時は紙とペンが必要になりそうだな

705 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:06:33 ID:ewF6eRbK0
こればっかりは教え方だろうなぁ。
答えを先に教えて確認させる実験だけじゃ理解不足になるだろ。

706 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:06:56 ID:5aeuGPi00
>>688
食塩水を「パーセント」で表すのはやめたほうがいいと思う
例えば、ラーメンの汁に「何グラムの塩が溶けているか」を知るほうが
健康のためにはいい。

2%の食塩水204g、といわず
「塩4グラムと水200g」と言うべきだ

だって、混ぜるまでは溶けてるかどうかわからないじゃん

707 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:07:23 ID:E0gO6oMo0
食塩のグラム数は21グラムだな。おっとそんな映画があった。

だが21グラム人が死ぬとき軽くなるっつー話は

徐々に軽くなるならそれ魂の重さじゃなくて水蒸気が出てくとかそういうことだろう。どのくらいサンプルを集めた
のだろう。体重って自然減すっかんな。

708 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:07:31 ID:qb7cI/Yc0
>誤答では、溶けると「(食塩が)なくなる」などがあった。

合ってるじゃん。食塩つーのは結晶状の塩化ナトリウムだもん。溶ければ
ナトリウムイオンNa^+と塩化物イオンCl^-で食塩じゃないもん。

>「電気製品のしくみを自分で調べたい」は51.2%にとどまり、

おれは理学修士でメーカー勤務だが電気製品のしくみを自分で調べたい
とは思わないけど文句あっか

709 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:07:40 ID:H4wX6ug60
問題文読めて無い子も多い気がするw

710 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 13:08:27 ID:dLF530Ro0
('A`)q□ >>687
(へへ    萩原一至乙。 業子ってのもノヴァ教授が研究してるぞ。
>>691
計測可能範囲に基本的な素粒子やらの質量の斑が存在するのなら
電波望遠鏡が受信する電波とか凄まじい数の系を乗り越えてくるわけで
そう考えると気持ちが悪いw


711 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:08:34 ID:98yVRrcK0
>>688
混ぜるという動詞は行動の一種であるからつまり時間経過が付加されるので、混ぜ終わるまでの蒸発を考えると500gにはならんな

712 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:09:10 ID:zexaPgdL0
>>699
北極の氷が解けるぐらい海水温が上がると海面上昇が起きる・・・・・なら正しい

713 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:09:24 ID:E0gO6oMo0
>>703
んー

その次元の話ならそうでいいんだが ひょっとしたら厳密には質量が変化することもあるだろうなという話。

溶解とはそういう現象だと解釈している。

714 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:09:29 ID:M4ni5HfsO
よく考えてみろ。

「先生」といえども、大学時代に一緒に遊んだ悪友がやってるんだぜ。

大した教育などできるはずもない。

715 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:09:46 ID:OdiQ3tGd0
そういや、ヨーグルト1000mlの表記を1000mgに変えて、大もうけした会社があったなぁっとw
容量減らせられるからその分値下げしたんだよねw
気づかない消費者が悪いのか、騙す会社が悪いのか・・・

716 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:10:35 ID:E0gO6oMo0
>>714
まったくその通り。東大ですらそういう不安を感じる位だ。

717 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:11:02 ID:E0gO6oMo0
教師には鉄面皮のスキルが絶対に要る。

718 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:11:16 ID:2R7ACqbe0
>>709
なるほど読解力が無いヤツも中にはいそうだなw

719 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:11:31 ID:oa+WNud00
>>702
イタリア軍はエルアラメインの戦いで
何時も水不足になってたらしいな

砂漠の真ん中でパスタばっかり食べてて

720 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:11:46 ID:a/aqa01c0
>712
北極の氷が大規模に溶けるような状況になったら、
海面上昇が起きなくてもどんな影響がでるやらビクビクもんだよな。

721 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:11:47 ID:Gh0eeG/I0
>>715
それ、大儲けというほど差があるのか?w

722 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:11:48 ID:HtywirCC0
>>715
別に騙してないじゃん

723 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:12:06 ID:mmRvITVZ0
>>715
ずいぶん減らしたねw

724 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:12:23 ID:E0gO6oMo0
イタリア軍の話はするな!



えーっと

緊張感をたもたなきゃならん社会情勢なので…でもちょっとならいいか。

725 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:12:32 ID:pAaa9EK10
北極の氷が解けると本当に海面が上昇するかどうかはちょっと知りたい

単純に言えば浮いている氷の水面下の体積は溶けた水の体積と等しいので
総体積は変わらないのだが
氷が水となることで遠心力や潮汐力の影響の受け方が変わるはずで
赤道付近では海面上昇が起こるのではなかろうか?

726 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:13:04 ID:RP/pqKCh0
>>715
いくらなんでも減らしすぎだろ

727 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:13:37 ID:E0gO6oMo0
>>721
円安円高1円の違いで何億と収益差が出るのと同じこと。

728 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:13:54 ID:7X1id6r00
鉄1キロと綿1キロではどっちが重いでしょう?の世界が・・・

729 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:14:10 ID:OdiQ3tGd0
>>721
いや、その分値下げしたんで他のメーカの倍売れたらしいw
うまいやり方というか、姑息なやり方というか・・・
買っている消費者は、安くて喜んだんだろうけどなw

730 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 13:14:45 ID:dLF530Ro0
('A`)q□ >>725
(へへ     ・・・・・・氷になんで喫水位置があるかを考えてみよう。
もう一つ。
氷の体積は相変化により増えていることを思い出そうw

731 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:14:54 ID:0f/JdvxQ0
北極の氷が全て浮いているという前提で、北極の氷が溶ける位海水温度が上昇すると
、熱膨張で海面上昇が起こるって言うのなら聞いた事ある。

そうなると、家は水没だな…海抜1mぐらいだし。

732 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:15:18 ID:JAjBm01L0
大体物理法則の原理だってそうなってるからそうなんだ、としか答えられないんだから
間違いとは言えないんだよな、

733 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:15:20 ID:98yVRrcK0
>>725
個人的には北極の氷が溶けても南極の海面が上昇するとはとても思えない

734 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:15:23 ID:5p3FIZw00
>>725
北極の定義による
北極圏にある氷は北極海に浮いてる分だけじゃないから

735 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:15:35 ID:/M+fx9kQ0
>>719

     ま た イ タ 公 か !



736 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:15:47 ID:GKJeZ75t0
>>729
今は子供も減って一世帯当たりの人数が減ったから
そんなに沢山のヨーグルトがいらなくなったとか
そういう要因もありそう
1.5リットルのペットボトルじゃなくて、500mlのペットボトルが売れたように

737 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:15:58 ID:3M4I1UaKO
技術立国としてこれはマズいだろ…

738 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:16:10 ID:DOGuA/aI0
教え方が悪い

日本の教育はわざと馬鹿を作り出そうとしてるとしか思えん

739 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:16:24 ID:wdH4cTiP0
>電気製品のしくみを自分で調べたいと答えた中学生は5割にとどまった

逆に、電気製品のしくみが中学生で調べられるのかと聞きたい。
昭和の電気製品じゃあるまいし。
アイロンにだってLSIが組み込まれてるんだぞ。


740 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:16:34 ID:E0gO6oMo0
ガリレオの物体落下の法則には不備があって

「異なる密度の物体は 密度が高いほど速く落ちる」

としなければならない。当時の科学者に「空気抵抗」の概念をたたきこんだところに、その後の人類飛行につながる
貢献がある。

741 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:16:36 ID:dQtyyZrkO
カレー1Kg食っても体重計乗ると15分や30分で元戻っちゃう。

742 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 13:16:46 ID:dLF530Ro0
('A`)q□ >>725
(へへ    ああ、読み違えていたスマンw


743 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:17:21 ID:LjFIQozS0
>>725
> 氷が水となることで遠心力や潮汐力の影響の受け方が変わるはずで
> 赤道付近では海面上昇が起こるのではなかろうか?

これも多分起きるがもともと海水に対する陸水の割合は非常に少ないし北極の氷はさらに割合が少ないので大して変わらない。
海水温上昇による海水の体積増加の方が効果が大きい筈

744 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:17:55 ID:E0gO6oMo0
>>736
ダウンサイジングは重要度高いぞー

745 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:18:48 ID:CKwzGRar0
運動している物体をいきなり停止させると重くなる。運動エネルギーが質量に変換されるはず。
しかし、外部から力を与えずに停止させる方法が見付からない。
もちろん発熱も抑制しなくてはいけない。

746 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:20:07 ID:FVU6saa40
>>731
北極の氷が解けているうちは大丈夫って言う考えもできる
氷は熱バッファーになるからねー

グラスの氷が残っているうちは中の水は冷たいが
氷がなくなった途端にどんどんぬるくなるのと一緒

747 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:20:44 ID:H4wX6ug60
>>743
へえー そういう理屈なんだ

748 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:20:49 ID:nsDP4k6U0
>8割以上が理科の実験を好きと回答しているが

多すぎだろ、これw


749 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:20:49 ID:pAaa9EK10
>>743
なるほどね
氷が水になることよりも
それぐらいの温度になったときの熱膨張のほうが問題なわけか

750 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:20:50 ID:tVmAR6FP0
>>744
あれは心理的なものなの?

751 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:21:02 ID:E0gO6oMo0
>>740の傍証が遠心分離器の原理。密度が高いものほど大きな力が加わるから移動距離に差が出る。

また、なにもかも等価に重力が加わるなら、浮力は生じない。

752 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:22:02 ID:0f/JdvxQ0
>>746
潜熱だっけ?0度の水から0度の氷になるのに更に熱を奪われるからねぇ。

753 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 13:22:21 ID:dLF530Ro0
('A`)q□  物理で飯食ってる友人と酒飲みながら話したところ、
(へへ     今は氷河期明けだから、温暖化は自然の流れと言う結論に落ち着いた
        まぁ酔っ払いの戯言だけどw

754 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:22:24 ID:lofPp4Gx0
極振動の規模と収束位置によっては地軸がぶれる
そこまでの氷は元々無いような気がするがハアハア

755 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:23:09 ID:WaeV56ay0
>>748
子供に対するアンケートは、優等生的回答をする場合が多いから、普通に
集計したんではあんまり役にたたない。

756 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:23:12 ID:bFtoxMzG0
正直、俺は理科の実験よりも、料理を教えた方が良いと思うぞ
料理はすばらしい科学実験だ

757 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:23:49 ID:tnPlboGrO
>>740
空気抵抗は、密度より形状の方がはるかに影響が大きいわけだが。
例えばまん丸にした羽毛の塊より、紙のようにペラペラに延ばしたプラチナの方が落ちるのは遅い。

758 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:23:50 ID:7XnBYoaQ0
おまえら頭いいんだか、ただの屁理屈好きなのかわからんな

759 :26才高卒無職:2007/11/28(水) 13:24:04 ID:c11bLpw/O
すいません質量保存の法則ってなんですか

760 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:24:12 ID:GKJeZ75t0
冬になると、飽和水蒸気曲線を思い出す
洗濯が乾かない('A`)

761 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:24:14 ID:0f/JdvxQ0
>>753
一部では温暖化は人間の活動によって引き起こされているので、そういった考えを認めないって言うのもありますね。
まあ、所謂環境利権という奴ですが。

762 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:24:18 ID:XTycUohUO
あれか!
体重計に乗って片足上げたら半分になると思ってる信者w

763 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:24:26 ID:98yVRrcK0
だが、海面が上がるということは、地球が丸いことを考えると、海面の総面積も増えるわけで
蒸発量も増えると思うんだが、それで雨が陸地に多く降って、結局海面は元に戻るなんてことはないのかな?
海は広いから雨雲が陸地までたどり着きませんかそうですか

764 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:24:29 ID:fseOkcCx0
体重計の上でどんなにポーズ変えても体重は変わらない

765 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:25:00 ID:pb18i/WX0
>>715
減らしすぎ吹いたwwwww

766 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:26:30 ID:H4wX6ug60
>>764
博士!ひざを曲げてからサッと伸ばすとと一瞬減ります!俺の質量が無くなりました!

767 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:26:38 ID:98yVRrcK0
>>764
ジャンプしたらどうだろう

768 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:27:05 ID:Le4cbjT/0
ゆとり乙

馬鹿な名前を持つ上に本当に馬鹿とは

769 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:27:51 ID:Dw5nb2yp0
結局、北極の氷が融けると、海面は上昇するのか下降するのか、どっちなんだ?


770 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:28:45 ID:zexaPgdL0
>>769
下降する要素は無い

771 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:29:07 ID:18RyeACX0
>>69
>2)120ccより少なくなる。

2番が正解みたいだけど正解の意味がわからん。
つまり何ccになるの?
ゆとりと関係ないオッサンにおしえて。

772 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:29:46 ID:GKJeZ75t0
>>764
スタンドが出るようなポーズをとればあるいは…

773 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:30:09 ID:pAaa9EK10
>>753
まあその意見も間違っちゃいないんだけど
現状の温度変化に人間が全く影響してないとも言い切れないわけで

いくら化石燃料燃やしたところでカーボンニュートラルだからとかいう意見もあるけどねぇ

774 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:30:40 ID:d4pzJYYS0
>>771
>>108

775 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:30:57 ID:DYSMLB0y0
>>770
氷が融けてなくなると、氷の上で生活していたシロクマが生活の場を失う
→シロクマの分だけ海面が下がる

こうですか!わかりまs

776 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:32:09 ID:P021Kjgi0
わけのわからん名前を付けるからピンとこないだけだ。
常識的に理屈はわかっても語呂が出てこないということだな。
このような法則については、ある程度の法則をまとめて1つの名前にした方が宜しい。
そもそも、日常生活において質量保存の法則が云々などの文言は使うことなどないのだから。


777 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 13:32:20 ID:dLF530Ro0
('A`)q□ >>773
(へへ    化石燃料燃やすってのは加速に過ぎないって奴だと思う。
       まぁ人間が早めている事実もあるだろうけどね。温暖化は既定路線じゃないかとw

778 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:32:21 ID:WlJkpT6AO
そんなことより、こんな糞な調査のために
公務員に特別調査手当てとして、
莫大な税金が支払われてるんだよな。

779 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:32:39 ID:NZEWOD800
>>25
質量保存の法則は化学なんだが…

780 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:32:47 ID:lz9J1AFWO
質量保存なんてねーよ、試しに体重計にのって動いてみろよ


体重が変わりまくるだろ




こんなこと言って信じる奴なんているか?

781 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:32:59 ID:E0gO6oMo0
お前らまだ知らないの?

「極磁極」だったか、磁性上の極点がめっちゃくちゃ移動して彷徨ってるのを京都大学が長期プロットして
ホームページに揚げてる。

手近に方位磁針があったら夜北極星とくらべてみ。

おかげでバンアレン帯が狂って電子雨がふりそそぐからヘリは墜ちるはF2はずっこけるはバスは暴走するわ。

782 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:33:05 ID:pb18i/WX0
海面上昇したら地球の重心がずれて
地軸とか自転周期に影響が出ないか心配なんだけど

783 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:33:28 ID:zNOYALHg0
何言ってるんだよ
水に溶かしたら塩はなくなるに決まってるだろ

784 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:33:41 ID:v84JgucU0
>>721>>722 皿仕上げ

785 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:34:00 ID:LRcOwI7H0
以前の正解率と比べてないのに、この記事だけで学力低下したと考える人は勉強しなおしたほうが良い。

786 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:35:15 ID:E0gO6oMo0
今確か北緯10度くらいに北磁極がある。

787 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:36:08 ID:E0gO6oMo0
移動距離は緯度よりむしろ経度方向に著しい。

788 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:36:11 ID:bXEHM4m90
たしかに「食塩水になる」と考えるとわけがわからなくなるんだよな。
でもそれも中学までで、
高校でモル濃度とか重量%とか習うと理解が深まる。
小中学生ならこんなもんだろう。

789 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:36:19 ID:o0AMGW6m0
バネが動くんでしょ。ってマジレスしていいの?
後ろ重心で立つと一番軽く表示されるよね。

790 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:36:50 ID:OdiQ3tGd0
しかし常々思っていたんだが、質量保存の法則からいくと
人類の数が20億そこそこだった時代から、60億の現代
増えた40億X60kgの2400億kgの物質は何処から来たんだろう?
特にX0.7の1680億kgの水分ってどうなっているのか、考えると不思議w

791 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:37:46 ID:cgVPxjyK0
土に種を蒔けば永遠に作物は取れ続けて、モノが増えると思ってる子も
いそうだよね

792 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:38:02 ID:E0gO6oMo0
「溶解」という概念ももすこし噛み砕いて把握する必要がある。親和性の問題。

たとえ話で言うと、「おっ俺とお前にたとこあんじゃん」という粒子同士が溶け合う。人間界と同じである。

793 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/28(水) 13:38:15 ID:dLF530Ro0
('A`)q□ >>781
(へへ    問題ないよ、超長期的に見れば軸が入れ替わる可能性すら示唆されてるよw
       現に地層を調べると、過去相当移動したこと判るらしい
相当前に本で読んだっきりだからあいまいだけど。

794 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:38:39 ID:i51WVxet0
反日運動ばかりやってる教師が悪い

795 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:39:15 ID:LjFIQozS0
>>790
他の生物が減っているw

796 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:39:15 ID:TIEsq/vy0
毎日新聞 :男子バレーW杯:日本、スペインに逆転負けして5敗目      第8日(27日)
http://mainichi.jp/photo/news/20071128k0000m050093000c.html

毎日新聞 :男子W杯 日本、3位以内絶望的 プエルトリコに0−3     第7日(26日)
http://mainichi.jp/enta/sports/general/news/20071127ddm035050113000c.html

毎日新聞 :男子バレーW杯:日本はエジプトを降し、3勝3敗と五分に    第6日(25日)
http://mainichi.jp/enta/sports/general/news/20071126k0000m050062000c.html

毎日新聞 :男子バレーW杯:日本3敗目…ロシアに完敗           第5日(23日)
http://mainichi.jp/photo/news/20071124k0000m050062000c.html         

毎日新聞 :男子バレーW杯:日本はアルゼンチンに完勝、2勝2敗に     第4日(22日)
http://mainichi.jp/photo/news/20071123k0000m050124000c.html 

毎日新聞 :男子バレーW杯:日本は豪州に完敗、1勝2敗に          第3日(20日)
http://mainichi.jp/enta/sports/general/news/20071121k0000m050141000c.html (11月27日ごろに豪州戦の記事、削除。)

毎日新聞 :男子バレーW杯:日本、チュニジアに競り負ける           初日(18日)
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20071119k0000m050106000c.html



毎日新聞 :「 韓国が負けた記事 」だけが元から無い。存在していない。 豪州戦の記事は、上記のタイトルやアドレスでありました。


11月19日(第2日)、さいたまスーパーアリーナで「日本と韓国」の試合がありました。14.5% フジテレビの視聴率です。
日本 3 (25-15,25-20,25-21) 0 韓国          豪州戦の記事、削除で説得力が大幅に減。毎日新聞にやられた。

797 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:40:34 ID:E0gO6oMo0
>>793
もちろん。ただ、環境変化は動物に著しく影響する。

大量死がもたらされなければ全く問題ない。全絶滅が起きないことは地球史が地層に記録している。

798 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:40:44 ID:cgVPxjyK0
>>790
別の動物がその分減ったり、土が痩せたりしてるんじゃないの

799 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:41:20 ID:bXEHM4m90
中国人が増えて日本人が減るのは質量保存のry

800 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:41:31 ID:E0gO6oMo0
水は海だろ。

801 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:41:38 ID:H4wX6ug60
>>795
増えた人間の体積分の空気も増えたのか

802 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:41:47 ID:ekgj3PsU0


わからんことが一杯あり過ぎる。
・ビッグバン理論、それはいいがその「算出不能な程の高エネルギー」ってどこから来たのか。なぜそんなものが発生したのか。
・質量はエネルギーであると言うが、なぜエネルギーが質量として存在し得るのか。
・現在知られている最も小さい素粒子を構成する物質があるはずだが、その最も小さい素粒子を構成する物質を構成する物質があるはずだ。
 こうなるとどこまで行ってもキリがなくなるのだが、実際物質とは突きつめた所に何があるのか。
 波動、というと何もないわけで何もない波動が集まっても結局何も出来ないのではないか。
 (マクロ視点で例えると放送用電波がいくら集まっても電波は電波であり、そこからは物質として何も生成されないのと同じ)

803 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:42:28 ID:HEgnqALQ0
チョイ馬鹿なお前らにとって
こういう「大馬鹿な晒し上げスレ」は
溜飲を下げまくる数少ない機会だよね

804 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:43:04 ID:tnPlboGrO
つうか、地軸が変わったらおおごとだが、磁北が変わってもほとんどの生物にはたいした影響はないだろ。

805 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:43:14 ID:18RyeACX0
>>774
だから何ccになるの?

806 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:43:55 ID:+KwUfS3+0
溶解熱は無視すんのか?


807 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:45:46 ID:bXEHM4m90
20gの水と20gの水を足すと40gの水になりますが、
20℃の水と20℃の水を足しても40℃の湯にはなりません。
これはなぜか、小学生の知識の範囲で説明しなさい。

808 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:45:58 ID:KPpP9kFH0
一言だけいいか?

>>177 死んでねーよ!

809 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:46:42 ID:YVnReQXx0
>>803
E=MC~2

810 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:46:42 ID:VGmTHkcp0
これはひどい

円周率の話聞いたときも大概だったが・・・
ここまで教育を腐らせてたんだな

811 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:46:51 ID:vNv21xaM0
753問題ってやつじゃねーのか?

小学校で7割
中学校で5割
高校で 3割

しか理解出来てないという。


812 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:46:51 ID:0f/JdvxQ0
>>808
実はサバイバルゲーム中なのかもしれないじゃないの。

813 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:46:57 ID:NjUCH0sE0
まあ小中学生くらいだと固体としてしか塩なんて想像してこないだろうからしょうがないよな
水に溶けた後ぴったり20gそのまま塩として存在してるかといったらそうでもないし

814 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:47:32 ID:BkwZONhk0
>>807
えーっと、ダメな奴が何人集まってもダメだから?

815 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:47:39 ID:18RyeACX0
>>807
風呂のお湯さますのに水たしたら温度さがるから。

816 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:48:28 ID:QfSfRzbIO
子供たちの学力や倫理感は落ちるところまで落ちた、もう日本はダメだ、
ということにして日本人の希望と活力を削ぎたい人たちがいるってことでしょ。
いろんな統計と複数のモノサシで考えてみれば、昔から大きくは変化していないし、
世界的、世界史的に見ても日本の教育は行き届いているほうだし水準も決して低くはない。
個々の(特に実務上の)問題点を落ち着いて解決すればよいと思う。

817 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:48:35 ID:HhUSTQnT0
え、そんな法則知らないわけだが?
少なくとも高校の化学までは。

818 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:48:44 ID:DhpJXgyF0
そんな簡単な問題じゃない。
食塩が溶けるというのは、極めて低エネルギーでの
反応だから、質量が保存するだけ。
エネルギーが上がれば、質量は保存しない。(核反応等)
即答できるお前等の方がおかしい。

819 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:49:16 ID:E0gO6oMo0
>>802
「電子光子陽電子」の三様相が一直線上にあり、これらが電磁気的にプラスとマイナス因子素粒子の双極子運動だと
把握すると説明しやすいことに築いた。つまり、連星運動をしている。

プラス因子が軽い場合、マイナス因子が核を形成する。これが陽電子としてふるまう。
ほぼ等価である場合、核と殻は近接している。これが光子としてふるまう。
上段と電磁気的に眞逆のとき電子としてふるまう。

軌跡が、剛体の殻となる。内側の殻が電子核であり陽電子核。

この場合、核の中心に更に核は必要ない。

環境からの波の影響で、このふたつの因子は互いに質量をやりとりする。チューニング、共振のカテゴリ。

820 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:49:26 ID:FVU6saa40
>>807
一枚の答案用紙の中で20点の丸と20点の丸があればその答案の点数は40点だけど
20点の答案を5枚集めても100点にはならない

821 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:49:40 ID:lZ0tLc9g0
>>807
上手い事高速で叩き込んで運動エネルギーを熱に変えるようなイカサマは出来んもんかな…

822 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:50:43 ID:HhUSTQnT0
>>807
わからん。どういうこと?

823 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:51:44 ID:cgVPxjyK0
この世代がこのまま育って金持ってくれれば永久機関開発するとか
言ってだまし取り邦題ですよ

824 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:51:56 ID:VGBHL2ts0
>>804
磁極を目指して飛ぶ鳥もいるのに

825 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:52:56 ID:E0gO6oMo0
実際体内に磁力感応する生物が不審死しとるやんけ

826 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:53:23 ID:FAa9vR0I0
>>807
にんじんとサンダルを足してもゴマにならないのと同じです。

827 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:53:46 ID:RLMQ6i5y0
水はすべてお見通しなんだよ

828 :807:2007/11/28(水) 13:53:59 ID:bXEHM4m90
解答例
 温度というのはエネルギーなんだから、
20℃の水100gと20℃の水100gを足せばエネルギーは2倍になる。
でも重さも2倍になるから、2を2で割って結局温度は変わらない。

829 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:54:11 ID:b68W6EBj0
自然に触れる機会が少なくゲームばかりしてるから理科的な考えが出来なくなる。
理科はまず自然現象に対する疑問からスタートするからね。

830 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:54:12 ID:v9D8nOvmO
>>818
核融合も質量がエネルギーに変換されるだけで質量保存の法則の範囲内

831 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:54:21 ID:E0gO6oMo0
なんか愛の迷宮まづいことになってるのでは…

832 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:54:42 ID:lz9J1AFWO
質量と重量の違いがよくわからない

833 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:55:19 ID:HhUSTQnT0
>>828
なるほど。

834 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:55:23 ID:HTtfqNDd0
>>589
>天才じゃないかぎり、勉強は基本的に物量作戦でこなすもの

馬鹿が物量でこなすから問題なんだけどな。
練習を否定しないけど、ちょっと違うんだよなぁ・・・


835 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:56:05 ID:E0gO6oMo0
>>832
質量は「潜在能力」 重量は「顕在能力」

と考えればよかかね。能力はまあ 近づき合う能力 か。引力能力。

836 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:56:44 ID:P021Kjgi0
>>802
ビッグバンは無い。
あれは阿呆の戯言にすぎないからな。

そもそも物質は何らかのエネルギーの集中がそのように見えるように振る舞っているだけであり、
究極的には物質などは存在しない。
質量というのも見かけ上のことに過ぎず、物質として振る舞わせるための手段に過ぎない。
物質界という仮の世界を存続させるための基本的法則(道理)だ。

雛形設計が整った時点で瞬間に全てが創造(物質化)という具合だろうな。
しかし、現在のように安定?するまでに何度か創造は試行されているかも知れないがこれは俺らにはわからん。

実際には何もないというのは、無限ということを考えてみてもおよそは何となくわかるだろう。
全ては想像(創造)の世界であるがゆえに無限であり、仮のものである。
極大(無限大)から見れば、人間社会の数万年だろうが数億年だろうが一瞬のことだ。

まあ、色々考えてみると実に不可思議なることではあるわな。

837 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:57:02 ID:Z2oHtI3b0
このまま地球の人口が増え続けると
地球全体の重量が重くなって
太陽系の軌道から外れてしまうんだよ

838 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:57:08 ID:tVmAR6FP0
>>829
数学と理科はどっちかっていうと反復練習が重要だと思う。


839 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:57:14 ID:TuK9p9l80
自転車のダイナモがどうやって灯りをつけているのか周りの人に聞いてみるといい
凄い答えを言ってくれる人が必ず居るから
スイーツ(笑)に聞くとなかなか楽しいよ

840 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:57:23 ID:E0gO6oMo0
>>836
宗教もおりあわんといかんぞう。是々非々に。

841 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:57:26 ID:DigG4+M40
質量保存の法則なんて3分もあれば理解するだろw

842 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:57:30 ID:NJgqHxObO
同じ質量の物体でも、月の上では重量は地球上の六分の一になるのです
宇宙だと重量はゼロになるのです

843 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:57:33 ID:tnPlboGrO
>>824
だから、「ほとんど」と書いた。

844 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:58:13 ID:lZ0tLc9g0
>>839
何か、「ダイナモって何?」って聞き返されそうなんだが。

845 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:58:45 ID:BkwZONhk0
>>828
温度というのはエネルギーなんだからって、いやな小学生だなオイw

846 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:59:09 ID:pAaa9EK10
>>828
その回答は小学生には理解できないよ

847 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:59:11 ID:clCxBLY70
>>830
質量はエネルギーの1種。質量がエネルギーに変換されるだけでエネルギー保存の法則の範囲内


848 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 13:59:15 ID:ekgj3PsU0

説明されたらされたで真っ先に浮かぶのが


誰だそんな面倒くせえ仕組み作りやがったのは


だからな。
明らかに複雑怪奇。自然に進化していったのならもっとシンプルになっても良さそうなものだが
人体の仕組みとか、マクロとは全然違うミクロの物理法則とか
誰ぞが、簡単に解析されないように手を加えたとしか思えない仕組みが出来ている。


誰やねん

849 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:00:28 ID:Gsdn/aHg0

どう見ても教師の教え方が悪いだけ
質量保存の法則の理解に頭の出来は関係ない

850 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:00:33 ID:P021Kjgi0
>>840

宗教世界のことを語っているわけではないのだが。
科学的思考において語っている。

但し、物理的現象を利用するだけのある意味で底の浅い加工学的レベルで物事を語るか、
究極的な元の元レベルで語るかで大きく違いが生じる。 現時点では両者は平行線。

物を物として見ている以上は加工学のレベルにとどまるわな。

851 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:00:52 ID:7JPx01Rs0
人は何かの犠牲なくしては何も得ることはできない
何かを得るためには同等の何かが必要になる
それが錬金術における等価交換の原則だ
その頃僕らはそれが世界の真実だと信じていた

852 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:00:53 ID:x97mXwje0
>>807
重さは「足すもの」温度は「等分するもの」なので
20g持っている3人の重さを足すと60gになるが、
20℃を持っている3人の温度を足してもまた3人で割らないといけないから。

同じように、20g持っている人と30g持っている人を足すと50gになるが
20℃と30℃を持っている2人の温度を合わせると足して2で割るから25℃になる。

853 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:01:26 ID:DhpJXgyF0
>>830
逆だよ。
エネルギー保存の非相対論極限での
近似として質量保存がある。

854 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:01:47 ID:qFLs8ijt0
>>828
そこでボイルシャルルの法則ですよ!

855 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:01:48 ID:p49ZRVCO0
質量がエネルギーに変われば保存しないだろ.
「質量保存の法則」の意味がわかっている奴が小学校の教師を含めてどれだけ
いるのか.まったく.

856 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:02:00 ID:tVmAR6FP0
>>849
現時点で一番問題なのは、その教え方に制限がかかってることだと思う。
深く教えれない教育体制ってどんだけw

857 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:02:14 ID:lz9J1AFWO
>>835
そんなふうに言ってもらえればわかりやすい、ありがとう。

858 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:02:16 ID:WcKCduv10
>>802
ビッグバン>真空が相転移してエネルギーが解放された。
質量>説はあるが証拠が全然足りない状態で不明。
最小の素粒子>物理学的に最小のサイズがあるので、それより小さい物は無い

突き詰めると全てエネルギーとなる。

859 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:02:20 ID:E0gO6oMo0
おどすわけじゃあないが

太陽風が減衰しないで地表を直撃するようだと

まあ SOLが時々地表をアトランダムに照射する日常になる みたいなもんである。神経が焼き切れるくらいの
出力なんだそうだ。

そういうのを平時は地磁気が護ってくれてるんだが ダイナモ効果が弱まるから…

みたいなことを、手探りでびびらず舐めず むしろ本来の意味での日和見せなならん。

乗り物ICがナントカバーストして暴走するのは残念だが。高性能コンピュータ入ってる自家用車は注意。

860 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:02:23 ID:2SZmUus60
>>63
あの漫画、運動量保存してないよな・・・

100キロの石→100キロの石像

なんでやねん!!

861 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:02:50 ID:qjiMCldMO
>10
それを言い出すと司法試験受かった俺から言わせれば、
国Tか司法試験受かってない奴はみなおなじDQN

862 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:03:01 ID:E0gO6oMo0
>>850
ん あんた信じてる神仏あるでしょ。俺は無い。

863 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:03:35 ID:x97mXwje0
>>848
雑多の中で「結果的に上手く行けばそれで良い」複雑系を構築する場合
シンプルになるよりも複雑になる方が確率が高いって話を聞いたことがある。

864 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:04:21 ID:7nzlEUpx0
となると中年の10人中9人は分からんてことだな。

865 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:04:29 ID:1J26EPZZ0
経験がたりてないだけだろ
考える力なんてほとんど関係ないレベルのはなしなのに
考える力が足りないと結論付けた奴が悪い

意図的に聞き手の思考を奪ってるようにおもうよ
考える力が足りないって結論付けることで

悪意すら感じるね

866 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:04:41 ID:6fJ/Ui71O
重さの同じプレゼントなら、
大きいのと小さいのどっちがいい?

867 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:04:52 ID:tUfebnMe0
ノーベル賞をとるような人でも、実働数時間のみどりのおばさんと収入は同じ。
…だから、理科なんて勉強するよりも、議員にコネを作って地方公務員になった
方がいいです。

868 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:05:24 ID:2SZmUus60
>>866
気持ちの重い方かな・・・

869 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2007/11/28(水) 14:05:33 ID:xYu/NzFxO
(´^ω^`)y-~~ 実は若者が化け学や電気モンの仕組みに弱い状態を 国が密かに望んでるって話も聞いた事がある
それらの知識や技術を反政府行動に利用させたくない為だそうだ
勿論まさかと思うが 地下鉄サリンとか見ると確かに有り得なくもないとは思ったよw☆

870 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:05:46 ID:1Twt2WSr0
>>8

俺の母校は72だけどそんな良かったかなぁ・・・

871 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:05:56 ID:E0gO6oMo0
>>867
おれが電磁気粒子の構造を思いついた時の悦びわかる?

872 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:06:25 ID:mmRvITVZ0
おじさんたちエラソーになに言ってんの。
水に塩を溶かすと塩水になって、また砂糖を入れると水に戻るんだよ。

873 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:06:58 ID:E0gO6oMo0
>>872
まあお前は

偉くはなれないだろう。認める。

874 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:07:41 ID:EzNFHd6x0
> 誤答では、溶けると「(食塩が)なくなる」などがあった。
吹いた

>>807
風呂から桶でお湯をくみ取っても温度が変わらないのと一緒

875 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:07:42 ID:aEGtoVeF0
同僚に「デブのほうが早く落下する」派がいてびびった今日このごろ...

876 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:07:49 ID:XTycUohUO
天秤の分銅を扱う時は、ちゃんとピンセットを使いなさい!
素手で扱うと手の脂が付いて重くなって、正確に実験が出来ないからっ!

877 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:08:17 ID:qjiMCldMO
司法試験や国Tさえ通らない馬鹿が、何の役にも立たないたかが質量保存法則
を知ってるだけで、知らない奴を見下すのは片腹痛い。
質量保存法則知ってる童貞無職なんかより、知らなくてもちゃんと働いてる
DQNのほうが偉い

878 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:08:31 ID:HTtfqNDd0
>>855
俺が教師ならにやりと笑って、

「ほう、相対論的効果まで計算してくるってのか、中学生にしては見上げた根性だ。
明日までに計算理論と過程をレポートにして持ってきたら、100点くれてやる。
自分が唱えた理論に責任モテよ」

と言うけどなぁ。
小賢しい餓鬼を賢くするには良い方法だと思うんだがどうなんだろ?

879 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:08:41 ID:EYkiijlG0
>>872
コーヒーに塩入れて砂糖入れてみて
すっげーまずい

880 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:08:54 ID:FVU6saa40
>>876
手の脂以上に錆びるのが問題なんだよねー

881 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:08:57 ID:vpxjdP2k0
理系は偏差値50くらいでも駅弁国立大なら受かるよ。
母集団のレベルを文系と較べれば

882 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:09:21 ID:E0gO6oMo0
>>877
著作権騒動は むざんですねえ

883 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:09:53 ID:nAad3Lsw0
>>876
俺は汗とかで錆びるからって教わったなあ。

884 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:10:12 ID:Zsebme9P0
質量がエネルギーに変わってもそのエネルギーが質量を持つから質量保存でOK?



885 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:10:24 ID:E0gO6oMo0
>>879
俺最近だしの利いたコーヒーは何度か飲みきった

886 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:10:32 ID:U/rwQ6aA0
>>875
空気抵抗がなければ、
デブもガリも同時に落ちるように引力が引っ張ってくれる、と言えば良い

887 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:11:13 ID:HTtfqNDd0
>>869
科学的思考をされると困るんだと思う。サリンはともかく、
目標インフレ政策が国民世論の支持を得なかったのは、
そういう教育の賜だったと思う。



888 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:11:19 ID:E0gO6oMo0
>>884
いまのとこ光や熱は質量として判断されてないある

889 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:11:38 ID:tVmAR6FP0
そういえば塩入コーヒーって何のためにあるんだ?
健康食品?

今までだとFセンセの短編漫画と『風の大地』っていうゴルフ漫画で
見たことあるが、理由は書いてなかった。

890 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:11:52 ID:CexvUivPO
赤熱した食塩を溶かせば"食塩水"の質量は減るだろうな。

891 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:11:59 ID:dQtyyZrkO
>>842
そうそう。
KgとKg重の違いでしたっけ?

892 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:12:03 ID:BkwZONhk0
モンゴルマンが汗を蒸発させて雲を作って、
その雲から降った塩の雨でスプリングマン錆びてたよなw

893 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:12:29 ID:P021Kjgi0
>>862

何を持って神と称するかであるが、創造の主(極大の意志)を神とするならば俺はそれに同意する。
科学者は少しはぐらかして意志的なものという表現をしているわな。
神という言葉に対しての受けとめ方が様々である以上は、意志という表現が一番適切かも知れない。

意志というのは方向性をもった力だ。 別の角度から部分的に捉えると法則とも言えるだろう。
神=宗教という反応をするようでは物事は深く考えられない。

894 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:12:40 ID:lZ0tLc9g0
>>875
デブとガリとムキムキと…もしかしたらデブの方が空気抵抗少ないかもしれんし、これは難しい…

895 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:12:52 ID:QXu8OQKE0
>>877
DQN!


896 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:13:02 ID:AcEy+r2EO
幸福量保存の法則デース

897 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:13:20 ID:E0gO6oMo0
理系人のよろこびってのは「おっこれで現象が説明できるぜヤッター!」っていうもんで

これは金好きにはわからんやろなー

898 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:13:24 ID:VGBHL2ts0
>>877
うちの研究室の修士連中は試しで国一受けて3−5位くらいの成績だったけど
みんな蹴って博士進学してるよ

899 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:13:26 ID:WcKCduv10
>>884
持たないから厳密には質量は保存されてないが、
質量とエネルギーは可逆なので意味的には合っている、という感じだろうか。

900 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:13:28 ID:k5i47YlN0
>>860
変化のためのエネルギーは練成陣を通して余所から調達してるからな。

901 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:13:36 ID:p49ZRVCO0
光や熱は質量としては認識されていない.
エネルギー保存則は常に成立するが,質量保存則は核分裂の際は成立しない
.ここまでわかっているマスコミはいるのか.

902 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:15:06 ID:x97mXwje0
>>878
俺、小学生の時に他の人より先に計算終わって外見て遊んでいたら
教師に「俺の授業受けなくても平気っぽいから遊ばせてやるよw」と言われて
悪友と二人で図書館に連れて行かれたことがある。

で、そこで連立不等式の問題を渡されて、「ここにある本の中のどれかには
解き方が書いてあるから、それを探して計算やってみろ。」と放置されたw

結局見つからなくて泣きながら謝ったんだけど、その後で本当に解法の載ってる
本の場所を教えてもらって解いたことがある(だから連立不等式だって覚えている)。

903 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:15:10 ID:vpxjdP2k0
1.5流大工学部機械卒のおれだが質量保存の法則がきちんと理解できるように
なったのは大学で微分を使って物理の基礎を学んでからだな。

904 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:15:19 ID:SNf8laqz0
民衆が理解していない=マスコミが理解していない

905 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:15:20 ID:Zsebme9P0
>>889

「アニキィ、塩入コーヒーなんて飲めるのかぁ?」

「中二病だ」


906 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:15:59 ID:GFvwGkXz0
質量保存の法則ってどんな難しい法則だったっけ・・

と思ったら水100グラムに塩20グラムを入れましたくらいの話かよ

907 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:16:03 ID:E0gO6oMo0
>>893
宇宙がメビウス構造だと

・まったく同じ歴史を繰り返すのか
・ビッグファーザーの存在は?

みたいな問題は残る。ただ、「存在の永遠を目指すこと」は存在に佳い効果をもたらす。

メビウス構造ってのは…人類が宇宙の構造を把握して次世代宇宙を作成するという意味で。

908 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:16:24 ID:ekgj3PsU0


ゆとり世代(1950〜2007 途中中断何度もあり)までが常識と思っていた

1192 キャバクラ幕府成立

も、最近になって間違いだとわかったように
今ある物理法則、常識も何十年後かには訂正されるかも知れぬ。

909 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:16:39 ID:R7GVD+SxO
すげーゆとりだなw

910 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:16:46 ID:E0gO6oMo0
>898しゅごしゅぎる

911 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:17:24 ID:2SZmUus60
>>900
「扉の向こう側」だっけ。

そうなると、等価交換じゃなくないか?
何を犠牲にしてるんだろ。

912 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:17:42 ID:aEGtoVeF0
「デブ」のせいで難しい問題にしてしまったww
そいつ真空中でも重い方が早く落ちるよ派だったんだが、、

両者をひもで縛って落とすとさらに加速するの?手つないだり離したりすると加減速するの?
ってきいたら矛盾にきがついたみたい

しかし、いい大人でこういう人が身近にいてびびった

913 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:17:50 ID:v84JgucU0
>>69
5)17度の焼酎になる

914 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:18:02 ID:bFT8ufYZ0
質量保存の法則 なつカシス 食塩はきえたのだ そんなの関係ねぇ

915 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:18:05 ID:VGBHL2ts0
>>910
国試は進学逃れの一つの手だからorz

916 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:18:23 ID:p49ZRVCO0
物理職の3位〜5位なんて何の役にもたたない


917 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:18:28 ID:1U+1ZD6p0
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,. | ,─|--、 ヽ、_ |   |
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  レ  |  ) /    し  | 
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'      .`-/-'  (__    ノ

918 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:18:42 ID:E0gO6oMo0
>>912
お前がガリレオと心中しようてんなら止めないぞ。

919 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:19:06 ID:NJgqHxObO
光は光子。質量あるアルよ。熱は原子の運動の激しさの度合いで
エネルギーを持つからやっぱ質量あるアルよ

920 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:19:24 ID:vpxjdP2k0
>>898
国T理系はキャリア扱いされないからさあ。
昔の上級乙種になるそうだ。

921 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:19:40 ID:6kd/uGZQO
チカラ・磁界・電流で右手の法則
エロゲー・シコシコ・ハァハァでヲタクの法則
(*´Д`)ノ⌒はぁはぁ

922 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:20:01 ID:+9s5Cs2w0
>小中学生の50%が「質量保存の法則」わからず

俺もわからん…
人間は死んだらどうなるんだ?


923 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:20:08 ID:P021Kjgi0
まあ、質量というのは見かけ上の振る舞いであり、実際はエネルギーそのもの。
では、エネルギーとはなにかを考えると、科学的に表現するのが困難となってくるわな。

924 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:20:09 ID:pAaa9EK10
>>911
扉の向こうの世界の人の命だっけ

等価交換…それが世界の真実だと信じていた
といっている通り実際には等価交換ではない

925 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:20:39 ID:E0gO6oMo0
ゆとり世代って敏捷だよな 体力的に。俺がガキの頃あんなに踊る小学生ぞろぞろおらんかったぞ。

あと、こないだネプリーグでバレーボール選手の反応能力の高さにびびった タッチパネル操作。

926 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:20:48 ID:2SZmUus60
>>922
人生の重みに比例した思い出が残るらしいよ。

927 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:21:00 ID:bFT8ufYZ0
五次元理論を考える時がきたようだ 「なくなる」と答えたやつは将来ノーベル賞をもらうかもしれない

928 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:21:24 ID:3n7ceuKC0
>>903

そんなに難しいことか?


929 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:21:29 ID:YVnReQXx0
「デブ」=30万円=特殊女

エネルギー保存則=宇宙に当てはまる普遍法則。


930 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:21:43 ID:E0gO6oMo0
>>919
後者はまだ把みきれませんが前者は間違いなくありそうですねえ。教科書とか書き換えないと。でも政治も
からんでそう。

931 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:22:15 ID:WcKCduv10
>>923
他に対して影響を与えることが出来る物がエネルギーだろう。

932 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:22:21 ID:CXD9yTQ00
水1リットルは何カロリー?
教えてエロいひと。

933 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:22:37 ID:A/juvxcl0
> 水100グラムに食塩20グラムを溶かしてできた食塩水の重さと、
そりゃ120gだろ!わからない奴いるのwwwwwwwwwwwwww

> なぜそうなるか理由を記述
理由って・・・100g+20gは120gだろ?理由って何書けばいいんだ?

これは不正解なのか?

934 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:23:05 ID:ekgj3PsU0

「光の速度に近づくにつれ質量が増大する」

「なら何で光そのものは質量が増大しないのか」


中学のときから思ってたな
最近は、いくら考えても答えが出てこないので考えるすらやめた


935 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:23:08 ID:fgVRWfSDO
なんじゃそら・・・。
つかなんかバカにしてるけど、そんなもん知らなくても一流大には入れる。
いらないもんはいらない。


936 :↓ 馬鹿の見本:2007/11/28(水) 14:23:12 ID:G8G+ZJqi0
 
>>852 【20℃と30℃を持っている2人の温度を合わせると足して2で割るから25℃になる。】
      ↑
    重量ならびに比熱について何も分かってない。
 


937 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:23:52 ID:jPoj/tQlO
>>875
え、重いほうが早く落ちるんじゃないのか?

938 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:24:06 ID:E0gO6oMo0
>>931
一次元(線状)影響するのが力で
二次元(面状)影響するのがエネルギー と把握しとりまする

三次元(体状)影響する作用要素って あるかしらというのも二十歳頃考えたある

939 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:24:28 ID:vpxjdP2k0
>>936
まあ世間の人はそんなレベルだよw

940 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:24:55 ID:OdiQ3tGd0
>>912
ってか、漫画や映画で当たり前のように崖に落ちた奴を、後から飛び込んで助けているからなw
ありえんちゅうねんww

941 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:25:02 ID:qFLs8ijt0
>>936
比熱を無視しても
36.5℃のカレと36.5℃のカノジョを合わせると
37.1℃くらいにはなるんじゃないだろうか

942 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:25:02 ID:P021Kjgi0
>>931

それは説明になっていない。
他に対して影響を与えるものは何なのだ?



943 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:25:12 ID:U/rwQ6aA0

子供に、鉄アレイと鳥の羽が同時に落ちる事を説明できるか?

この統計で、その国の大人の馬鹿度合がすぐに計れる。

情けないよ、お前ら。

944 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:25:44 ID:2SZmUus60
>>940
空気抵抗を受けない飛び込み姿勢なら・・・まぁ大半は無理だよな。

945 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:25:50 ID:EYkiijlG0
>>922
21グラム減るのよ

946 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:26:03 ID:7JPx01Rs0
>>937
逆逆。抵抗が少ない方が早く落ちる。
デブならムササビみたいに広げて飛べるからかなりの滞空時間が望める。

947 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:26:06 ID:wa/b/q2nO
デブの方が速く落ちるにきまってるだろw
引力の勉強したのかよwwwwww

948 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:26:14 ID:E0gO6oMo0
>>932

1(kg)×300000000(m)×300000000(m)÷4.2 iでいいでせう。1000掛けるとkcalになるから
食べ物の時のカロリー数になるよ。

949 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:26:54 ID:WcKCduv10
>>942
それがエネルギーです。

950 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:27:04 ID:VGBHL2ts0
>>920
そうそうそれも蹴った理由。まあもともと試しだから。
問題は簡単みたいだな。

951 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:27:06 ID:H3zK2U2H0
質量保存の法則を知ってるのに派遣社員とニートw
笑えるw

こんなことでしか優位に立てないってw

952 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:27:07 ID:qFLs8ijt0
>>942
なんかシュレージンガー的解釈を求められてるんじゃね?

953 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:27:26 ID:E0gO6oMo0
温度はねえ

「ポテンシャル」っていうものをいったん考えないといけんよ、混ぜる時に。「潜在的な保温能力」だね。

954 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:27:31 ID:23bafO3n0
そんなことよりなぜこの時間この年代この空間に物質でしかない貴方と私が意識を持っているのかを
分かりやすく説明してくれないとうかうか死ねませんよ、死んだ瞬間新しい生命として意識を持ち存在するのなら
もうすこしこの世界にいた方がよさそうだし

955 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:28:05 ID:fgVRWfSDO
>>943
その前に同時に落ちるわけねーだろ


956 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:28:15 ID:aEGtoVeF0
デブ派割と多いなww

957 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:28:43 ID:2SZmUus60
>>956
逆が多くないか?

958 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:29:28 ID:82LB5Eps0
>>1
>電気製品のしくみを自分で調べたい

今の機械はあんまり調べたくないな。昔の機械なら興味が沸くけど。
つか電気製品かよ。難易度高そうだな。

959 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:29:49 ID:OdiQ3tGd0
>>941
最初わな
10回も同じ実験すると、逆に体温下がるかもなw

960 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:29:50 ID:H3zK2U2H0
質量保存の法則を知ってるが無職


と、

知らないけど一流企業勤務


どっちが上でしょうか

961 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:29:58 ID:KH70GsgkO
おまえらなんだかんだ言って理科好きなんだな

962 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:30:21 ID:eppsgl6D0
重い方が速く落ちるに決まってるだろ
キン肉マンにも載ってるぞ

963 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:30:45 ID:dHmCSB7L0
白い絵の具に赤い絵の具をとかすとピンクになるのはなんで?

964 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:31:01 ID:bXEHM4m90
確かに今の電気製品を分解しても基盤が入ってるだけで
見ても仕組みも何もわからんわな。

965 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:31:31 ID:wa/b/q2nO
真空であることと個々の質量による引力の違いが無視できるレベルであることを前提にしろよwwwwwwww

966 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:31:45 ID:2SZmUus60
>>963
絵の具が光を反射する波長の問題・・・

ゴメン、上手く説明できそうに無い。

967 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:31:46 ID:x97mXwje0
>>936
小学生に説明するんだろ?

968 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:32:16 ID:lZ0tLc9g0
>>960
何について上か、カテゴリーを決めていただかんと。
体温とかだとどちらも大差なかろうし。

969 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:32:34 ID:B11467SL0
何かを得るためには同等の代価が必要なんだよね

970 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:32:40 ID:Gsdn/aHg0
国Tと司法試験を並列にする意味がわからん
後者だけで十分だろ
前者を入れるくらいなら東大法のほうがまし

971 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:33:10 ID:d09axTit0
>>961
最初は好きだけどさ、問題に条件つくものが
多くなってくるとつまんないんだよなぁ

摩擦は考えないものとする 熱移動は考えないものとする
実験→理論重視になってく

972 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:33:21 ID:CXD9yTQ00
カロリーゼロのペプシコーラがありますよね。
それって水にはカロリーがないってこと?
1gに水1度あげるのに1カロリーかかるって
教わったんだが。教えてください。

973 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:33:27 ID:7JPx01Rs0
>>963
( ・∀・)なんかエロいな。

974 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:33:28 ID:OdiQ3tGd0
>>964
基盤部品一つ一つの意味が判ると感動するぞ
マザボ1枚見るだけで時間が十分潰せるw


975 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:33:43 ID:w8EntpwU0
んなことより、在日の過去と現在を教科書に載せろ!

976 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:33:46 ID:2SZmUus60
だれか、
「なぜビッグバンが起こったのか」
を説明してくれ。

考え出すと怖くなるんだ・・・

977 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:33:59 ID:qFLs8ijt0
>>959
片一方が急速に下がっていきそうだがww

>>961
”もの”の”ことわり”と書いて物理ですからね。
探究心の矛先が向かうのは理科系科目になるのはわりと自然なことなのでしょう。

978 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:35:13 ID:H4wX6ug60
>>968
風邪引いてる俺が体温じゃ勝ったな

979 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:35:46 ID:VGBHL2ts0
>>970
新司法試験とやらとDCは同じくらいの採択率じゃないの〜w

980 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:36:06 ID:7JPx01Rs0
>>974
俺は電気抵抗(ひょうたん型)の色の塗り分けでおなかいっぱいだぜ。

981 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:37:04 ID:tnPlboGrO
>>943
真空じゃないかぎり、同時には落ちないことぐらい
子供でも知ってるが。

982 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:37:16 ID:uj9V2alB0
単に教師の技量の低さじゃね?
授業参観行ったけど酷かったぞ。

983 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:37:25 ID:WcKCduv10
>>963
白い絵の具は様々な波長を乱反射している、
赤い絵の具は赤以外の波長を吸収している。

この二つを混ぜれば、乱反射する成分と
赤以外の波長を吸収する成分が混ざることになる。

すると、赤い波長が多めだけど、他の波長の光も存在する光になる。
この光は人間の目にはピンク色に見えるわけです。

>>976
Wikipedia辺りに結構詳しく書いておりますよ。

984 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:37:46 ID:P021Kjgi0
>>952

左様。

つまり、エネルギーとは力であり、力とは何ぞやと聞くと、意志であるとしか表現できなくなる。
我々のレベルから見れば不変的な方向性を持った意志の表れとしか表現のしようがない。

実際には、何故に物質が物質として存在できるのかも不明なわけなのだから。
惑星の自転や公転についても同様で説明できん。
小惑星同士がぶつかって丸い地球になりましたなども実際には屁理屈に過ぎない。
陽子や電子を物質の基本粒子として考えても我々の実体などは無いに等しい。

科学レベルが今の数段も発達してきたら一般的知識としても一部に宗教的な観念を取り入れざるを得なくなるだろう。
しかし、まだまだ先の話だなこれは。

985 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:38:32 ID:DOw3hNe10
>>583
大学生なら2以外になんて答えるの

986 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:38:34 ID:2SZmUus60
>>983
d。ちょっと見てくる。

987 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:39:08 ID:lZ0tLc9g0
>>963
白ってのは赤だけでなく他の色の波長も満遍なく反射してるんだが、
(少なくとも、網膜にある視細胞で認識できる範囲では)
赤ってのは、当然赤い波長が突出して反射してるわけさ。
で、混ぜると、その突出している部分がちょっとだけ白に加わる。
この、他の波長も反射してるけどちょっとだけ赤の波長だけは余計に反射してるのがピンクだ。
と、適当に説明してみた。朝日の社説程度の参考にはなるだろう。

それより、何で赤と緑の光を混ぜると黄色に見えるんだかわからん。

988 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:39:23 ID:coysKwBP0
そろそろ社会苦手の学生のパーセンテージも表示して良い頃だろ!

「ボクは社会だけは好きになれませんでした。」
「社会は滅びろ!!!!11111」

989 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:40:47 ID:ymk1dkkg0
>>987
人間の網膜が、赤と緑を感じると、脳が「黄色」だと変換してるんだよ

990 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:41:41 ID:x7cuo3ByO
>>976
なぜ起きたかを説明するのは科学の範疇にありません
ビッグバンは、現在観測される事象を説明するモデルとして考えられたもので、このモデルが新たに発見された様々な観測結果に合致する事から広く支持されています。

万有引力を発見したニュートンも、なぜそうなるのかを説明した訳でなく、現実の物理運動の観測結果を説明するモデルとして万有引力を出しただけ。

つまり科学ってそんなもの。

991 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:42:23 ID:TAC0IHUy0
塩が水に溶ける限界濃度って何%くらいだっけか?

992 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:42:53 ID:H4wX6ug60
>>988
子供に総理大臣ってどうやって選ぶでしょうって聞くと
「自民党の総裁がなる」とか言うから困る

993 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:44:01 ID:2SZmUus60
>>990
ありがと。

994 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:44:20 ID:BkwZONhk0
100万パワー+100万パワーで200万パワー!!
いつもの2倍のジャンプがくわわって200万×2の400万パワーっ!!
そしていつもの3倍の回転をくわえれば400万×3の…
バッファローマン、おまえをうわまわる1200万パワーだーっ!!

995 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:44:59 ID:VGBHL2ts0
>>994
パータッチの原理だな。

996 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:45:37 ID:E0gO6oMo0
>>963
脳味噌がいい加減じゃなければ白粒と赤粒のメッシュに見える

997 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:45:52 ID:IrAKwU1J0
【認証人不足】一番クリックした国が優勝【一億差】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1196219262/1-100
 負 け る わ け に は 行 か な い 、 諦 め な い  

      必      ず      勝      つ   


998 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:46:04 ID:2SZmUus60
ドラゴンボールの登場人物って
あの小さい体に惑星を破壊するエネルギーを持ってるんだよね。

体の中で核融合でも起こしてるのか?

999 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:46:05 ID:MlTgTNra0
1000

1000 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 14:46:06 ID:lZ0tLc9g0
>>989
何故、そうなんだろうなと思ってさ。
青+赤→紫 とか
青+黄→緑 とか
赤+黄→橙 とか、
まだ何となく繋がってるように見えるけど、
赤+緑→黄 ってのは、
何となく違和感を感じるんだよねw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★