5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】“捕鯨強行”の日本は「伝統・文化」を主張するが、一方でアイヌ民族のサケ漁制限の矛盾…米・LAタイムズが批判

1 :どろろ丸φ ★:2007/11/26(月) 05:02:35 ID:???0
グローバルな商業捕鯨の禁止令を撤廃すべきと主張する日本政府の捕鯨推進派たちが行う
理由説明はいつも決まっている。捕鯨は日本の文化だと言うのだ。 鯨肉は日本人にとって2,500
年以上に亘って主食であったという考古学的な裏づけを挙げる。
クジラは敬意を込めて「勇敢な魚」とも呼ばれ、日本の文学や絵画にもしばしば登場し、また伝統
的な祭りや人形芝居の世界にも深く入り込んでいると言う。捕殺されたクジラの魂は捕鯨基地の
港の寺院で崇められ慰霊されている。

しかし、日本政府は捕鯨は伝統だと言って正当化する一方で、北海道で天然のサケを獲りたい
アイヌ民族も同様だという議論は受け入れようとしない。 土着のアイヌ民族の伝統的な狩猟や、
産卵のために北海道の川に戻ってくるサケの捕獲などの漁業権を長期に亘って規制しているのだ。

アイヌの人たちにとってサケはこれまでずっと主食であり、毎年行われる魚への感謝を捧げる彼ら
の文化的行事で、その中心的な要素である。最近になってやっと政府はアイヌの陳情に耳を傾けて
儀式的な目的用として少量のサケの捕獲を認めることになっただけだ。今年度許可されたのは前年
までの数年間の枠から20匹増えて1,700匹だ。

日本が捕鯨船に関して求める取り扱いと、その一方でアイヌ社会に制限を強いていることの矛盾
を問われて、水産庁漁業交渉官の森下丈二氏は言う。「私は、政府が常に首尾一貫していると言う
つもりはありません。あなただって、あらゆる問題で完璧なんてことは有り得ないでしょう。不本意
ながら、アイヌのケースはその例だというわけです」。

鯨肉の国内需要は明らかに小さいにも拘わらず日本政府は毎年、捕鯨枠を拡大して認可している。
森下氏は、商業捕鯨を復活させようとする動機づけが日本人の味覚を満たすこととは殆ど関係ない
と認識している。商業捕鯨の禁止が解かれたとしても、「鯨肉の捕獲量と消費量は、今日私たちが
食べている量とそれほど変わらないでしょう」と彼は言う。 (>>2-5に続く)
http://www.latimes.com/media/photo/2007-11/33932011.jpg
米ロサンゼルス・タイムズ:
http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-whaling24nov24,0,1247872.story?coll=la-home-world

2 :どろろ丸φ ★:2007/11/26(月) 05:02:57 ID:???0
>>1の続き

そういう理由ではなくて、日本人がクジラを獲る権利を主張するのは原則の問題なのだと言う。
それは限られたグローバル資源を管理する上で対立する見解に決着をつけるべき切迫した必要性
があるのだと強調する。反捕鯨活動家たちによる西欧政府をおどかした「カリスマ化した種」を救お
うという「感情で煽られたキャンペーン」に対して、彼らは種の存続可能レベルの捕鯨を守る戦いと
して自分達の断固たる姿勢を示しているのだ。

合衆国、EUおよびオーストラリアとニュージーランドの政府は日本の捕鯨続行、とりわけザトウクジラ
の捕殺再開の決定を非難した。

日本人は西欧政府からの非難には動じないと言う。 絶滅の恐れもなくなったのに象やアザラシなど
の動物を保護しようと熱心な西欧の活動家たちが行う妨害工作と同様に、彼らは反対の声を大きく
するために発展途上国の支援を取り付けているのだと日本人は反論する。

「日本政府の立場で、地域社会に対して西欧列強や活動家たちが『クジラは知的動物だ』と言うの
で今までの生き方を諦めてくださいなどと言う訳にはいかない。私たちは小規模地域社会の生活
様式を守っていく覚悟だ」と森下氏は言う。

しかし、たとえ彼がそういう認識だとしても、日本はまだその理念を自国のアイヌ社会にまでは適用
する道筋を見出していないのだ。 (以上、一部略)

関連スレ: (全てdat落ち)
【国際】 日本の捕鯨監視のため、軍隊派遣方針…オーストラリア・労働党
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195227080/
【クジラ】「日本は“世界で1頭”の白クジラも殺しかねない」 恐れるオーストラリア人たち…豪・英
メディア報じる
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195126121/

3 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:02:59 ID:rVZSgMbm0
2get

>>3 よぉ、くそむし^^

4 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:06:42 ID:I1VWi/1K0
ヒント:オオニシ

5 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:07:18 ID:VUycdbW60
またオオニシか

6 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:07:22 ID:cTWErmeM0
なんだその論理展開は?アメリカ人はアホか?

7 :游民 ◆Neet/FK0gU :2007/11/26(月) 05:07:26 ID:U8fuRiN80
燃料が足りん
キチガイのフリできるやつ誰か頼む

8 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:07:34 ID:zv6CpgFw0
動物性タンパク源として捕鯨を再開すると、牛肉利権が侵させるから嫌だと
素直にいったらどうだ?

9 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:08:02 ID:cdxb8r9W0
米新聞は”タイムズ”がついたら全部オオニシなんだな


10 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:08:03 ID:qyOaW6aG0
いや、アメリカは捕鯨国だろ。
日本のこと言うなよ。

11 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:08:23 ID:hcTrQSCm0
目くじら立てんなよ

12 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:08:31 ID:u6RBwgWL0
矛盾しないじゃん。
アイヌの規制は一定数を認めてる。
捕鯨は完全に禁止してる。
こんなくだらねぇ理屈持ち出すなよ。

どうせオオニシだろ?

13 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:09:20 ID:qw9SLT13O
アイヌをだして来たかw
シャケなんて取らしてやるよw

14 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:09:53 ID:dA2g1X+mO
日本政府はアイヌのサケ猟を
「かわいそうだから」
制限してんの?

15 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:10:13 ID:hNVkCjuf0
大和民族に隷属している土人をどう扱おうが俺たちの勝手だろう。
毛唐は黙っていろ。

16 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:10:15 ID:8gLWabOX0
クジラの聴覚器官をブッ壊す原子力潜水艦のソナーを禁止してからほざけ毛唐!!

17 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:10:41 ID:QqBehIha0
おk、じゃ制限無しに鯨獲るね
いいんだよね?

18 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:10:43 ID:cTWErmeM0
じゃあ何故アメリカはイヌイットの捕鯨を禁止しないの?
こっちの矛盾に答えろよw

19 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:11:27 ID:pTDHcpsHO
じゃあ間とってゴジラを捕獲すればいい


20 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:11:35 ID:w8GV6UT/O
>>1
禁止と資源保護の為の制限は全く違いますぜ旦那。

21 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:12:08 ID:gJteAsgR0
アイヌには一定数認めてる
おまえらは1頭すら認めないんだろ
知的だというふざけた理由で
知的ってなに?知能で動物を選別するの?
さすが過去そうやって他人種や文明を滅ぼしたことがある人達だけありますね

22 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:12:13 ID:Nj5BQ8J20
たかがクジラだろ
保護団体とか言う連中はまじキチガイかと思うな

23 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:12:14 ID:1aIO8xFI0
アイヌ利権かよw

24 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:13:20 ID:Z3z6qXeb0
http://jp.youtube.com/watch?v=LbRoCFlNfkQ
捕鯨とオーストラリアと人種差別


25 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:13:36 ID:jwHCH1pt0
サケの数が少なくなってるから規制してるんじゃないの?

鯨は数なんて関係ないじゃん。
科学的にどうかじゃなく、感情論で規制しろと言ってるだけ。

26 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:13:39 ID:jDR3h4eK0
EUもオージーもニュージーランドも増えすぎた動物を殺すのやめてね。
動物虐殺してる国が鯨保護だの寝言ほざいてることの方がよほど矛盾して
ますよカスLAタイムズさん。

27 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:13:54 ID:Tlo3rAvv0
アサヒのヨカンw

28 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:13:59 ID:SJjF4s1c0
鯨の肉より豚や牛のほうが安いし何倍もうまいじゃん
捕鯨なんてしなくていいよ、誰も食わないだから

29 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:14:03 ID:0hHzjA4t0
>>8
大きな間違い

動物タンパク源としての鯨肉が脅威なんじゃない
クジラは魚を食害で壊滅させるから保護したいだけ
マグロの保護も一緒
海の食物連鎖の上位種だから保護してタンパク源としての牛肉と競合する魚介類を壊滅させたいだけ

30 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:14:12 ID:bHkOxYtQ0
ネイテブアメリカンを虐殺し続けた人達の理屈は凄いな

31 :1000レスを目指す男:2007/11/26(月) 05:14:48 ID:ynAGz7v+0
そういやそうだな。
日本はいい加減な国だ。
つーか、捕鯨利権ってだけの話だし。

32 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:15:29 ID:OJ015Rtc0
水産庁漁業交渉官の森下丈二氏、なんかコメント繋ぎ合わされて
言ってないことを言ったことにされてそうな気がする。

だって、これ矛盾してないし。

33 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:16:12 ID:UvtbQJfv0
ネイティブアメリカンのアメリカ国籍保持者には鯨取ることゆるしているくせに
そっちのほうが矛盾だろ

34 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:17:07 ID:Aqh4DCkP0
新聞のクオリティは日本もアメリカも大差ないみたいだね。
ジャーナリズムなど存在しない

35 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:17:12 ID:WbRzjG6s0
だから制限してクジラを獲ろうとしてる
何が矛盾してるんだ?

36 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:17:14 ID:ItYkwYK/0
両方生息数維持のため、規制の枠内での漁をしてるだけじゃない
まったく同じものに対してなに言ってるんだ

37 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:17:50 ID:BhfU5g+3O
戦争、人殺しが商売の国のクセに。

38 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:17:51 ID:P0T1+Bkr0
      ,. -──- 、 「いや、そのりくつはおかしい。」
    /   /⌒ i'⌒iヽ、
   /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ
   i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ      _,....:-‐‐‐-.、
  l -‐i''''~ニ-‐,.... !....、ー`ナ      `r'=、-、、:::::::ヽr_「日本はアイヌ民族のサケ漁制限してるんだから
   !. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`     ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::ヽ 捕鯨は伝統だという主張は成り立たない」
   ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;   rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ
    i`''''y--- (,iテ‐,'i~´ゝ''´    ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
    |  '、,............, i }'´       、ー_',,...`::::ィ'
 ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ
    (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,
    `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"
                   (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                    ``''''''``'''''´

39 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:18:10 ID:0hHzjA4t0
食糧自給率の話しだよ
利権とかそんな小さなレベルの話しじゃない

国を経済植民地化させたいなら捕鯨反対すればいい

ため込んだ小銭を延々と吸い上げられてください

40 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:18:20 ID:O5uf4Jj80
制限と禁止は違うじゃんw

41 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:18:39 ID:CT5Q8TRn0
一貫してないか?
捕鯨だって無制限じゃないし、鮭も無制限じゃない
種の保存のためにやっているわけで、何がおかしいんだ

42 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:18:41 ID:qaIEn8rZ0
またオオニシか

43 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:18:50 ID:WUBzILhW0
>>1
制限されてるのはアイヌだけだっけ?一律制限じゃないの?


>アイヌの人たちにとってサケはこれまでずっと主食であり
今でもアイヌの人たちの主食は鮭なの?

44 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:19:22 ID:Frhh9WuwO
アメリカ領土のアラスカでは伝統文化で捕鯨してますが、イヌイットはアメリカ人ないとでも言いますか。

45 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:19:29 ID:6f3nWa9v0
矛盾してないな。

46 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:19:40 ID:Tlo3rAvv0
アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ!

  アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! 

アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ!

  アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! 

アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ!

  アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! 

アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ!

  アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! 

アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ!

  アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! 

アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ!

  アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! 

アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ!

  アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! 

アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ!

  アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! アサヒ! 

47 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:19:47 ID:Feld7CNf0
水産資源を乱獲してるのはクジラのほう。
あれを野放しにしておくと
あっという間に食用魚を食い尽くして自滅する。
だから日本人が数を減らして助けてやってるのになあ。

48 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:20:13 ID:fLZ1uFhy0
トゥルルル、トゥルルル・・・・

女「もしもし、いきなりごめんね。

  クリスマスイブって... 暇 ? 」

俺「えッ!?う、うん暇だよ!」

女「あはっ、やっぱりーwww」
(後ろで多人数の笑い声)

ガチャ、ツー、ツー.................

49 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:20:34 ID:u7KFAJj30
日本政府がアイヌの鮭漁へ課している制限というのは、
資源の持続可能という用件を満たすためのもので、至極全うな理由のものでしょう
捕鯨の場合も同様で持続可能な範囲=資源管理を行いつつやろうという方針でしょ

50 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:21:00 ID:nQruI5XwO
七面鳥はかわいくてかしこい動物だ。
だからアメリカ人は感謝祭の時に七面鳥を殺してはいけない。
って日本で運動起きたらメリケンどもはどーすんだべ。

51 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:21:42 ID:L7aWZEi10
アメ公の奴の捻じ曲げ記事だな
あいつらは要するに日本のやることを妨害したいだけ


52 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:21:52 ID:+Bd0hpge0
もう言いたい事をあらかたお前らに言われていた

53 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:22:19 ID:dA2g1X+mO
なんでこんな穴だらけのコラム書くんだろうか
不思議でならん

54 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:23:14 ID:ItYkwYK/0
>>53
所詮は日本のマスコミと同じってだけの話じゃないか

55 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:24:56 ID:cTWErmeM0
インド人からすれば牛を食べるなんて言語道断なわけだが。

56 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:25:55 ID:m48Cf8SJ0
「かわいそうだから」
「優しい動物だから」

57 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:26:54 ID:x/xBeT/K0
クジラなんて食べなくてもいいよ
      ↓
ウナギなんて食べなくてもいいよ
      ↓
マグロなんて食べなくてもいいよ
      ↓
もう、牛肉とマクドナルドだけでいいよ

58 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:27:03 ID:IQA2T7ImO
>>31
捕鯨利権ってなんだよ。
捕鯨利権によって、どこの人間がどんな風に得するんだ?

59 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:27:34 ID:Bvj3Gr/P0
>>55
もともと、日本は畜産を禁止していた。

ああ、天武天皇は、殺生を勅令で禁止はした。
しかと、明治天皇こと大室は、そういう職業なので解禁した。

60 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:27:36 ID:3LSyNDiQ0
先にいくら欲しいか言えよ、物乞いの毛等め

61 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:27:54 ID:LXNEqiM20
スパイダーマンを悪者にしたがってる、どこかの新聞と同じだな

62 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:28:13 ID:3YyOpmxvO
善意を押し出してわめけば正義と見られやすく、標的が少数で、さらに生産業は日本叩きはビジネスとして成立するからかな
オーストラリアなんか観光でクジラが多い方がいいので叩きまくってるしな
外交勝負だが福田じゃ勝負見えてる気がするな

63 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:28:20 ID:vruBK+3i0
鮭って絶滅しかかっているの?
たくさんいるんなら取らせてもいいじゃん

64 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:29:11 ID:FanrZL5/0
LAタイムズって朝鮮語の珍聞なんだな

65 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:29:48 ID:UvtbQJfv0
日本は記者クラブ制度があるからな。
日本の新聞は書かなくちゃいけないことを談合してかかない。韓国の悪行とか。
アメリカの新聞は、それぞれ日本についてバカなことを書き立てる。

66 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:30:32 ID:Bvj3Gr/P0
アイヌの熊の惨殺は、スルーですか。
>>63
人工孵化、放流のための経費。
それによる漁業権というのもある。



67 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:30:50 ID:HzvlETHW0
おい!アラスカのイヌイット族他はどうなるのだ?
クジラを堂々と取っているだろ?よりにもよって絶滅寸前の希少種を。

68 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:31:04 ID:dYAmR2lS0
論説に論理を求めちゃいけない。明確にイデオロギー闘争の道具だよ。
アサヒの社説で日本人は十分わかっているはずだ。
アサヒの手法は、あれはアメリカの宣伝工作のやり方を学んだものだよ。

69 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:31:49 ID:bjkXw6X70
>>58
少なくともヒラリーみたいに政治家相手に献金されるぐらい多額の献金できるほど日本の捕鯨業界に力ないよな
アメリカの畜産業界がどれほど献金してるかは知らんが

70 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:31:59 ID:ItYkwYK/0
>>63
どんどん漁獲量が減ってる
スーパーに並んでる鮭も日本産はあんまり無い

71 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:33:41 ID:6f3nWa9v0
水産庁は欧米豪相手にも退かずに頑張るよな。
東シナ海のガス田にクジラがいれば中国ともケンカしてくれるかな。

72 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:33:53 ID:dA2g1X+mO
これ、日本は伝統文化だと反論するより、
明らかに偏った欧米のバカ思想について
反論した方がいいんじゃないか

73 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:33:56 ID:0hHzjA4t0
グリンピースみればよく分かる

反捕鯨=穀物メジャー(畜産の餌)がスポンサー
反原発=石油メジャーがスポンサー

74 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:34:14 ID:yRKB/nuR0

 クジラ ≠ 「繁殖行動中の」鮭


75 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:34:24 ID:nb0trETs0
ところでお前ら捕鯨出来る様になったら日常的に鯨食うの?

76 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:35:37 ID:8iqted0r0
朝昼新聞

77 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:36:42 ID:Z3z6qXeb0
http://jp.youtube.com/watch?v=OGMFpZKnzsI

今夜はアメリカ牛のステーキにしよう!

78 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:37:22 ID:8/D/c6TJ0
結局アイヌの制限を無くせば、捕鯨を制限する理由がないといいたいんだろ
自爆だな

79 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:37:23 ID:A+nRe07j0
捕鯨だって種の保存目的で捕鯨を制限してきて鮭と同じじゃねーか
種の存続>>文化>>愛護
コレ常識

80 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:37:49 ID:0hHzjA4t0
>>75
クジラの食害から免れた魚を食うよ


81 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:37:52 ID:7CrHss2H0
核持ってるくせに、北朝鮮に核持つな というアメリカ

82 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:37:56 ID:Vcisrwp/0
戦争に負けたから仕方ない
白人を黙らせるには戦争に勝つしかない

83 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:38:22 ID:5DIhO4LF0
矛盾とか白人のいうことではないな。

84 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:39:11 ID:LP7fAFYW0
LAタイムズはもっとマシなメディアだと思っていたぜ。

85 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:40:22 ID:6uOO6pL1O
>>77
ゴムなんか食べたくありません

86 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:41:16 ID:ExXukhcy0
またオオニシか

87 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:42:19 ID:cVgHdXsK0
イチイチこんな事まで調べる連中の情報収集力って凄いな。ww
だがその情報収集力は、自国の犯罪には全く生かされないようだがww

88 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:43:11 ID:JvOjDVjF0
一方イヌイットは

89 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:43:50 ID:u6VwwlT60
>>84
かなりアレな部類だお

90 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:44:04 ID:EfCUzKyVO
これはまた凄い詭弁だなw
捕鯨とアイヌの鮭漁なんて全くの無関係だろ


91 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:44:05 ID:dYAmR2lS0
「アイヌは野蛮人」(民主党国対委員長・山岡)

92 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:44:24 ID:lBvFi8etO
しかし誰の入れ知恵なんだろうか?

93 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:44:51 ID:dA2g1X+mO
>>87
収集は出来ても、分析はトンチンカンだから仕方ないやな

94 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:45:17 ID:QudKXhk60
JFKが生きてたら、日本の捕鯨について何て言うんだろうね?

95 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:45:42 ID:FidywEHz0
誰の入れ知恵で
アイヌの事なんかを持ち出しているんだか
ネイティブ・アメリカンの歴史を糾弾されたら
毛唐はお手上げだろ
世界史上最悪のジェノサイドだぞ

96 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:45:55 ID:Xp+Nw4p30
水産資源の持続的利用のために人と競合する生物を適宜間引き
こっちの方が大きいんじゃないの?
ただ殺すのは忍びないから食べさせていただく

97 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:46:30 ID:51QyE9aM0
紳士のスポーツ「ボクシング」を嗜むカンガルーさんをもっと尊敬するべき。
ゲップで地球温暖化を推進する凶悪卑劣な牛を人工的に繁殖させる者は人類共通の敵。
チベットに自由を!

98 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:47:01 ID:cVgHdXsK0
自分たちはエスキモーの捕鯨を認めてる癖に、何言ってるのこいつら?ww
お前らだって矛盾の塊じゃん。

99 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:47:43 ID:Go8zOV9Z0




     アイヌは蛮族だから、もっとつるし上げていいよ




                                by 民主党 山岡賢次国対委員長

100 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:47:58 ID:rqfJAfnzO
インディアンとアボリジニも日本に居れば死なずに済んだのに

101 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:48:03 ID:Rm78W1ae0
アイヌっていっとけば黙るだろう、という卑屈な論理だな。

「靖国」っていっておけば黙るだろう、という特ア体質に通じるモンがあるよ

102 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:48:08 ID:DLWy/bg/O
捕鯨が無制限だとでも・・・?

103 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:49:23 ID:bekTswOw0
これは既出か?グローいので注意
Dolphin & Whale Massacre in Europe
http://jp.youtube.com/watch?v=gI4eRTjDz50

104 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:49:23 ID:JvOjDVjF0
>>95
ユダ公の聖絶もナカナカだゆ


105 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:49:33 ID:m1ZXHqN80
んで、何時サケが可愛いとか頭が良いとか、殺される理由も、捕えられる理由もありません〜。
サケは多分この地球上で最も心優しい 動物の1種ですう〜とかが理由で禁止したよ?ww

106 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:51:07 ID:yISMtfxl0
>>96
鯨の影響なんかはっきり言ってゼロに近い
水産物の資源量が減ったのは乱獲及び環境の変化
そして鯨の需要なんか今は殆ど無いので捕鯨は無意味
仮に鯨の供給量が増えても需要がない
鯨を食わしたいなら牛・豚・鶏肉の輸入禁止にするぐらいじゃないと
今の日本人は鯨をワザワザ食おうとはしない

107 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:51:33 ID:si/dt0kL0
なにこの絵に描いたような屁理屈記事はwww


108 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:52:40 ID:dY445rSI0
この問題はアメリカの独善と傲慢だな
自分達だってクジラを捕ってるのに日本にはダメなのか
この時点で理論が破綻してるわな

109 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:52:59 ID:fLZ1uFhy0
白人共が捕鯨全面禁止しろって感情的になってキチガイみたく騒いでるのと一緒にするなと

サケ漁は水産資源保護の観点から禁止してただけだ
それに今はアイヌ伝統継承の為に条例で特別許可されてる
申請だせばサケ漁できるんだよ

110 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:53:10 ID:0SxJcHgl0
感情で煽られてるのは捕鯨反対派の方だろw

しかしアイヌとか持ち出すあたり反日売国奴が入れ知恵してるのは間違いなし

111 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:54:11 ID:6f3nWa9v0
ナコルルも知らずにアイヌを語るなってんだ。

112 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:54:24 ID:3zGnGk5O0
おかしなことを言っている。
アイヌのサケ漁も、鯨漁も数量制限しているはずだ。

113 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:54:54 ID:yBtpV+Gd0
熊に言えよ!

114 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:55:50 ID:JvOjDVjF0
>>108
※国というか、リベラル急進派な。
それもレイシズムに染まった連中


115 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:56:07 ID:Y/Rvt8xd0
捕鯨利権捨てちゃえよ
「漁獲量が捕鯨保護でこんだけ減るから、国際的な金の貢献は同じくらい減らすよ、それ漁師にまわすから」
これで一発じゃん
臭いクジラ肉でケチ付くならこうやって砂かけてさっさと退散したほうがいい

116 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:56:23 ID:Tlo3rAvv0
ナコルルwwwwwwwwwwww

117 :東京いぎん  ◆aRAnj9VVXE :2007/11/26(月) 05:56:28 ID:zl1clBAt0
お前らもインディアンの規制してるじゃろ?

118 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:56:31 ID:cVgHdXsK0
アングロサクソン連中の最近の横暴には、世界中がウンザリしてるから
捕鯨問題では日本の味方してくれる国が増えてるよ。
これ以上連中の好き勝手にされてたまるかって、誰でも思うだろ?

しかも>>103みたいに白人もイルカ殺してる訳だが、それはスルーして
捕鯨国家の中でも、日本だけを集中的に叩いてるしね。
人種差別問題も絡んでる。

119 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:56:59 ID:FOeI3ipX0
故萱野 茂氏が旧土人法の非難のなかで鮭の漁獲制限やダム建設などの
伝統文化破壊を糾弾していたけど、それとこれとは違うだろ。
逆にアイヌ文化保存を言うなら日本の捕鯨文化も認めるってだけの話でそ
れが日本の捕鯨禁止へとは繋がらないだろ。
アサヒるのは大概にしろ、日本憎しの通名朝鮮人。

120 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:57:34 ID:Mrg8rRZc0
「一匹も取るな」と「決められた分だけならとっていいよ」を一緒にするなよ低脳毛唐

121 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:57:38 ID:0SxJcHgl0
>>115
日本にケチつけるのが目的の一つだからまた別のネタ持ち出してくるよ
いちいち撤退してたら永遠にゆすられる

122 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:58:18 ID:dA2g1X+mO
>>106
需要がないって意見はよく聞くけど
需要は伸ばそうと思えば簡単に伸びると思うけどね
産業の復興にもなるし、経済的にも良い事だと思う
乱獲に繋がるくらい伸びるのは問題だが

123 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:59:06 ID:Y/Rvt8xd0
>>121
右からパンチが来たから交わして左のパンチを打ち込むだけ
パンチなんて途絶えることないんだし、防御してても

124 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:59:18 ID:u7KFAJj30
>>106
乱獲で水産資源全体が減っているのに、ピラミッドの上位層を過剰に保護すれば、
ピラミッドの下位層が壊滅的打撃を受けて資源全体の枯渇を招きそうなものだが

125 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 05:59:45 ID:4f/UrbJcO
>>106
世間知らずな馬鹿

126 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:00:26 ID:JvOjDVjF0
>>122
鰻や鮪の悪例があるな
むしろこっちで騒ぐなら日本も引かざるをえないんだが

127 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:00:27 ID:e/9huxmKO
だったら牛食うなよ毛唐
矛盾してるのはお前らだバカが
牛は明らかに鯨より賢いぞ
牧畜の為の森林伐採による環境破壊も桁外れだしな
いい加減黙れ

128 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:00:41 ID:yISMtfxl0
ぶっちゃけ、日本は商業捕鯨はやりたくてもできない
仮に商業捕鯨解禁されても日本の企業はやらない
あんな金のかかることは調査捕鯨だからできてるだけ
国内需要も低いのに誰がやるんだ?って話になる
商業捕鯨解禁されても中国やらからの輸入が増えるだけで
自給率の向上はありえない

129 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:00:46 ID:cVgHdXsK0
ま、白人がガッチリキリスト教でスクラム組んでるのに比べて
有色人種ときたら、何時まで経っても延々と内輪もめだからな。
この捕鯨問題だって、韓国とか中国は多分棄権か、もしくは
欧米派じゃねえの?

やはり有色人種って、最終的には白人の経済的奴隷になる運命なんだろうね。
日本はもうそうなりかけてるし。
ダメだコリャ。


130 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:01:00 ID:kg4VoME60
エスキモーは認めるくせに

131 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:01:05 ID:iJpi0i4W0
白豚は見つけ次第駆除するしかないだろ

132 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:01:48 ID:0SxJcHgl0
>>123
捕鯨止めた時点で「交わしたとは」とはいえない
向こうの言い分飲む訳だから

133 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:02:01 ID:aQAh9gdz0
アメリカがイヌイットに鯨を取らせてる矛盾はなぜ並べて紹介しない?

134 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:02:03 ID:LCDWquoF0
つかいまどき伝統生活を営んでるアイヌなんて居ないんだけどwwww
普通に近代住宅に住んで米食ってますが何かwwww

お前の国のバックパッカーバイブルのロンリープラネットの日本編にも
日本には伝統生活を営んでいる少数民族は居ないと書かれてるだろうがwwwww



135 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:02:25 ID:wl1J1fDV0
英語で反論できない俺たち涙目www

136 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:02:38 ID:5dNIlVKi0
鮭漁までなんくせつけてきたのか

137 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:02:39 ID:yP1TG/ZW0
今時、アイヌの伝統的な生活してる奴なんかいないだろw

138 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:03:00 ID:2KmaVQsC0
だから早く、「日本人は日曜日の午後、皇居に向かって土下座を三回し、そのあと鯨を食す宗教的習慣があります。」ってキメちゃえよ。

宗教がらみならどの国も文句は言えないはず。

139 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:03:06 ID:wbsLfZxnO
だから
アメリカ民主党政権になったら駄目なんだよ…
ヒラリー、氏ね

140 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:03:23 ID:Lt/5syFR0
またクジラかよ。またクジラかよ。
ホゲ〜って言うぞ。ホゲ〜って言うぞ。

141 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:03:28 ID:6f3nWa9v0
需要が少ないから禁止って、おかしな理屈だよな。
需要過多で規制するってなら分かるけど。

142 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:04:14 ID:iosmJKbO0
米ロ支に道徳をかたる資格はない。 以上。

143 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:04:32 ID:vzM4uRuL0
すごく頭の悪い記事だな。
己の例えがすでに矛盾してる。

144 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:04:59 ID:Mrg8rRZc0
白人が捕鯨してもスルー、有色人種が捕鯨すると氏ね
もういい加減にしろと言いたい糞白人ども

145 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:05:37 ID:JvOjDVjF0
>>135
Put a translation tool.

146 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:05:46 ID:cVgHdXsK0
ま、いずれにせよ、多分軍艦だすな。
そうなったら流石に日本も引く以外に方法がない。
もしかしたら、政府もそうなるのを願ってるんじゃねえの?
所詮面子の問題だろ。

147 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:05:46 ID:XCuD1K1D0
制限と禁止の違いも分らんのかオオニシは。

148 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:06:04 ID:dPAEjvdzO
鯨は捕っても環境的に問題はない
サケは捕ると環境的に問題有り
ただそれだけの話

149 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:06:17 ID:8V0bnwYBO
アイヌの人を雇って捕鯨船に乗せれw

150 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:07:30 ID:4aMksXhG0
労働党が勝利したこれからのオーストラリアには中国韓国並みに注意が必要です
感情で動く党理念、しかも親中路線ときたもんだ
こりゃあASEANの低質化も時間の問題ですよ

151 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:08:05 ID:fLZ1uFhy0
インディアン虐殺して土地を奪い
同化政策を進めて文化を破壊し自治区とかいって
辺境に閉じこめてるようなことしてるアメリカ人に言われても・・・

152 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:08:09 ID:QTrClvGc0
で、日本の捕鯨は科学的に絶滅に影響しないと考えられるミンクだけなのに対し、
アメリカが、エスキモーに絶滅寸前のホッキョクセミクジラを「文化保護」を理由
に捕獲させているのは無視ですか、ロサンゼルス・タイムスは。

ま、反捕鯨は、アメリカでの某アジア民族による反日嫌がらせの手法に使われている
んだろうな。

153 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:08:36 ID:dA2g1X+mO
>>128
しつこいようだけど
その需要を増やすのが「商売」じゃないか
需要がないなんてのは捕鯨を止める理由にならないよ

154 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:09:37 ID:ZF0GKMeAO
減ってる生物は捕獲制限、
安定数に戻れば解除。
鯨も鮭も方針は同じですが何か?>1

155 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:09:39 ID:mX0WpiUs0
>>今年度許可されたのは前年
>>までの数年間の枠から20匹増えて1,700匹だ。

鮭も、規定の数を守ってとってるわけだろ?
鯨漁と同じじゃねーか、プリオンに頭やられてんのか?このアメちゃん。

156 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:09:49 ID:Z3z6qXeb0
http://jp.youtube.com/watch?v=NS8XM7yNjAE
耳クソを食べる男が、日本の捕鯨監視で軍隊派遣を主張

157 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:10:16 ID:arZ47JqR0
アイヌを持ってくるところまでは左の人の入れ知恵なんだろうけど、
流石に論理構成が無茶苦茶だろ。

・「土着のアイヌ民族の伝統」を尊重してるから、サケの捕獲を認められている。
・日本国内の水産資源は当然日本政府が管理する。

158 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:10:25 ID:K1UWIpuW0
資源保護のためクジラも捕獲制限しているのだから、条件は同じはずだが、
この記者は何を言ってるんだ?

もしかして、記者って朝日・毎日レベルの知能が世界標準なのか?

159 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:10:42 ID:AEjW2DMRO
>>149
知能が低そうな発言だな

160 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:10:45 ID:IcB1SVWy0
何でここまで鯨にこだわるんだ?
アメリカの方で何かあったのか?
そういう本がベストセラーになったとか、テレビでやったとか?

161 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:10:56 ID:otvXiABY0
規制といっても漁をすること自体を禁止してるわけじゃないだろ・・・

162 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:11:29 ID:4CjB0l670
鯨を禁止したければ
白人は牛肉を禁止しろよ

163 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:12:35 ID:jc4YXumv0
意味がわからない。
日本もIWCに従って捕鯨に制限かけてるでしょ。
それ以上取るって言うなら意味わかるけど。

164 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:12:37 ID:bekTswOw0
も一つデンマークのイルカ漁&捕鯨
http://jp.youtube.com/watch?v=om2WZkWNb0E&feature=related
デンマークの捕鯨漁はナショナルジオグラフィックでも載ってる有名な写真。
図書館に行ったらある(黄色いムック型の本じゃなくて総集編の本)
しかしデンマーク人はこのことについて何て言ってるのか聞いたこと無い。
反捕鯨団体もデンマークにはなんて言ってるんだろ

165 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:12:42 ID:3zGnGk5O0
オオニシ涙目

166 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:13:41 ID:blPqhJIh0
>鯨肉の国内需要は明らかに小さいにも拘わらず

商業捕鯨を禁止にされて、鯨肉の価格が高騰したからだろ。
何だこの手前勝手な主張。需要がでかければとっていいんだな?

167 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:14:00 ID:aQAh9gdz0
俺は捕鯨賛成派で小松氏の交渉能力というか一歩も引かない態度とか
記事で読んですごいなと思った人間だけど、もういっそのこと調査捕鯨も全部
やめにしちまえばいいんじゃねえかな。捕鯨推進派の国全部で一斉にやめるんだ。
日本のくじらが増えすぎて、他の小魚なんかを食べ過ぎてやばいという理論が
真実ならば、ずっと放置しとけば鯨を駆除せざるをえなくなるわけだし。
だからそれまで放置しとけばいいという意見。
その代わり、ここ重要なんだけど捕鯨に反対してた国が、間引いていかないとやばいと
言い出したときに、過去の捕鯨反対国の主張を全部晒し上げて、恥をかかせるべき。
もう反捕鯨運動は、韓国や中国の反日運動のように、国内の不満をそらせる
政治運動として使われ始めている気がする。うまいこと利用されてるわけだな。
だから放置するのが得策かもしれない。間引くときに普通に食っていけばいいわけで。


168 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:14:54 ID:6f3nWa9v0
覚えたての言葉を無理してテーマにしてレポート書いたら
支離滅裂になっちゃった。提出期限がきたから出しちゃった。

そんな文章だな。よくある。

169 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:15:41 ID:F4SclC680
着眼点だけは良し
内容は・・・意味のあるものじゃないな

170 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:16:05 ID:LAqV3eqV0
アメリカ人は渡り鳩を絶滅させた。




171 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:16:32 ID:cVgHdXsK0
どうで最終的には軍隊だされて、漁民を監禁されて恫喝されて終わりだろ。
なんかもう先が見えてる。

172 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:16:52 ID:q4FpozpO0
サケ漁制限を撤廃したら
商業捕鯨解禁になるのか?

173 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:16:59 ID:fLZ1uFhy0
差別と絡めて批判してくるところが捕鯨禁止の白人達の根底に
日本人の差別の感情があるのが伺える

174 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:17:09 ID:PoSQtvujO
お前が言うなボケ死ね

175 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:17:14 ID:K1UWIpuW0
>>160
宗教観の違い。

キリスト教圏では人間が最も神に近い最上位種であり、
それに近いほど上位の生物という考え方。
なので、知能の高いクジラを殺すのは倫理的におかしいという
思考になる。

日本の場合、神道的価値観では「全ての生物が同等」なので、
クジラだろうがなんだろうが、他の生物と同等に扱う。
「捕食対象の供養」という考えもそこから来ている。

どっちが優れている・劣っているという思考じゃないんだが、
価値観の違いなのでお互い理解し合うのは無理。
欧米人が価値観の違いに気付けば解決するが。

176 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:17:16 ID:e4B7D8Qw0
>>167
そうなったら困るのは水産資源への依存度が高いところなんだが
しかも捕鯨を再開しても資源が回復するのにどれだけかかるか

177 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:17:16 ID:0L2HR+aM0

人工孵化・人工放流のサケは天然ではない。
天然のサケってそんなにいるの?
それにアイヌだけに規制してるんじゃないだろ。

どちらも、種の保護に問題がない枠内で漁をしてるだけだろう。
アメリカのように種絶滅が危ぶまれている北極鯨を殺したりしてね〜よ。


178 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:17:57 ID:nb0trETs0
>>153
売れないから作らないとかってのと同じだろ
無理やり食わす訳にもいかんし

179 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:18:02 ID:LFF1mJLy0
<<48
気にするな!頑張れよ。

180 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:18:42 ID:EUVlc8e/0
>>167
「日本のくじらが増えすぎて、他の小魚なんかを食べ過ぎてやばいなら、ウチから牛肉を輸入すればいいのさ。HAHAHAHA!」

181 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:18:56 ID:yISMtfxl0
>>153
いくら商売でも簡単に需要が増えるかよ
安く牛・豚・鶏が手に入る状況ではそう簡単に鯨肉の需要が増えない
しかも日本の大手水産系企業は捕鯨を捨てた
大規模な捕鯨がすぐに出来る状態ではない
多額の金がいるわ、需要を増やすのは難しいわでやりたがらない
あるとしても中国やら台湾から輸入するぐらいだな
逆に聞きたいのは需要が無いのに捕鯨してどうするの?
和歌山やら千葉の港町での零細的な沿岸捕鯨はありうるけど
企業による大規模な商業捕鯨はありえない

182 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:19:15 ID:ESey5qsU0
>>1
>アイヌの人たちにとってサケはこれまでずっと主食であり、

ホントか??

183 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:19:16 ID:Var2Vlhi0
> 儀式的な目的用として少量のサケの捕獲を認めることになっただけだ。今年度許可されたのは前年
> までの数年間の枠から20匹増えて1,700匹だ。

つまり少量の捕鯨は認めてくれるんですね?www

184 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:19:30 ID:Ar5Fuo31O
結局、このまま逝けば餌が無くなってクジラも絶滅するんでそ?
クジラが絶滅しちゃえば、そのあと魚は復活するんジャマイカ?
手のひら返しで日本も捕鯨に徹底的に反対ってのはどうよw

185 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:19:34 ID:uysNEArH0
残虐ゲームしか作れない血が大好き鬼畜野蛮人のくせに。

186 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:19:36 ID:K2lyh9U60
意味がわからん。制限してるだけで、許可してるじゃん
数が減ってるなら制限するのは鮭だろうが鯨だろうが同じだろ?

白人は頭沸いてるのか?

187 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:20:15 ID:Gxe2Qt5j0
いい加減、反捕鯨運動にはうんざり。何度説明したら分かるんだろうなあ…。


188 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:21:02 ID:cVgHdXsK0
ま、捕鯨問題に関しては珍しく日本は頑張ったけどね。
ぜひ他の問題もそれぐらい白人連中に抵抗してもらいたいもんだ。

どうせ最終的には恫喝されたら日本はどうしようもないけどね。
でも恫喝されるまで粘るってのは、国民の自尊心的に必要だろ。


189 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:21:04 ID:blPqhJIh0
>>167
「恥をかかせる」なんてどうでもいいし、
とりあえず何としてでも一旦調査捕鯨を禁止にするという既成事実が欲しい
反捕鯨派のおためごかしな主張に見えなくもない。

190 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:21:34 ID:e/9huxmKO
牛食わせようなんていう毛唐の策略には乗らんよ
日本人の優秀な頭脳は魚のおかげ

191 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:21:40 ID:rm/QUTla0
サケ漁制限を撤廃すれば商業捕鯨への妨害をやめて頂けるんですね?

192 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:21:41 ID:fLZ1uFhy0
>>187
いくら説明しても無理かと
宗教的運動と化してしまってる
文化的価値観の押しつけ
俺達に全面的に従えって所だろう

193 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:22:57 ID:eJXcaksH0
>今年度許可されたのは前年
>までの数年間の枠から20匹増えて1,700匹だ。

鯨だろうが、鮭だろうが、どんな海産物だろうが
乱獲せずに制限しつつ漁をするわけだから
何の矛盾もないわな
ロスタイはバカか?

脳内で「捕鯨論者は漁獲高制限自体が必要ない」と主張していることにして
ファビよっている

194 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:23:06 ID:Jltp5g7Z0
>>49
でも1700匹って異常に少ないかも知れん。

ああ、川にさかのぼってくる奴だから少ないのかな。
海に行って取ればいいのか。


195 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:23:09 ID:H0GvhgTg0
日本人からすれば狂牛病の牛肉を食べるのは
言語同断なのだが

196 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:23:16 ID:F4SclC680
これは捕鯨正当性に対する反証になってない
別件のアイヌの漁業に対する問題提起にしかなってない

197 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:23:18 ID:LooNzaY10
観光外貨目当て、オージービーフ大売り出しで捕鯨反対のオーストラリア人なんて
こんな連中だしなww

http://jp.youtube.com/watch?v=EluhvR9OQfE&feature=related

198 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:23:30 ID:yISMtfxl0
日本のいう伝統やら文化なら
日本の沿岸で対象外の鯨で
十分間に合ってるんですけど?
南氷洋まで遠征して捕鯨してるから文句言われるわけで・・・

199 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:23:31 ID:OAU3+mHm0
要するに捕鯨も、数が減らない程度ならば認めるということだろう。
白人も理解してくれたんだなw

200 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:23:40 ID:aQAh9gdz0
しかしな、これだけ反捕鯨運動が政治的な面をおびてきているときに
調査捕鯨でごまかしごまかし捕ってきたところで、日本が主張してる
生態系のバランスを保つところまで、鯨の数を捕れているのか?

焼け石に水みたいなことをやっていて、豪などの国内の不満をそらせるために
日本が悪者にされるというのは、コストパフォーマンス的に見ても
悪すぎね?普通に捕鯨をバンバンやって、反対運動されるならまだしも
調査捕鯨という名目でチビチビやってるだけじゃねえか。
どっちに転んでもうまくないというか、かしこいやりかただとは思えない。

それに過去に魚をあまり消費しなかった国が、日本食の影響で魚を
くいはじめたりしてるわけだし、昔に比べて水産資源を必要としてる国は
増えてきてるわけだろ。


201 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:24:24 ID:w6/XalJx0
ウヨ志望wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




202 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:24:37 ID:0CGU7rzfO
商業捕鯨してる国はスルー
一方、調査捕鯨には基地外レベルで反対
どう見ても政治的意図が絡んでます
本当にありがとうございました

203 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:25:01 ID:dA2g1X+mO
>>178
決して「売れない」んじゃないと思うがね
「売れるモノを売る事が出来ない」んじゃないか
この違いわかる?

204 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:25:19 ID:blPqhJIh0
需要なんて関係ないだろ。
勝手に禁止にされて需要が減ったからって、
禁止にした連中が「需要がねーじゃねーか!獲るなよ」って馬鹿だろ

205 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:25:45 ID:K1UWIpuW0
>>200
最近の反捕鯨運動の裏には確実に支那ロビーがあるから、
完全にやめたところで叩きが終わるかどうか。
「過去」を持ち出して騒ぎ出す予感がヒシヒシと。

206 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:26:14 ID:0L2HR+aM0
数の少ない天然のサケを1700匹も許可がでてるんなら。

数の多い鯨なら無制限で商業捕鯨してもいいよね?


207 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:26:41 ID:6f3nWa9v0
需要は少なくても良いんだよ。少なかろうが需要は確実にある。

で、それを禁じる理由は何よ?って話だ。
個体数維持のための規制だってんなら納得できる。

208 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:27:16 ID:cVgHdXsK0
こういう人種差別剥き出しのCMを公然と流せる国だからなあ。
やばい国だよオーストラリアって。
最近オーストラリアで酷い目にあった日本人が増えてて、
滅茶苦茶評判悪いよね。リピーターが居なくなってる。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1591307

209 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:27:22 ID:5hZ2wr5w0

残念だが日本も捕鯨を断念して、反捕鯨国産牛肉も輸入禁止若しくは不買を
行おう。

210 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:27:36 ID:EUVlc8e/0
>>200
>それに過去に魚をあまり消費しなかった国が、日本食の影響で魚を
>くいはじめたりしてるわけだし、昔に比べて水産資源を必要としてる国は
>増えてきてるわけだろ。

余計に捕鯨とかして魚の数を管理しないとまずいような気がするが…?

211 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:28:03 ID:nb0trETs0
>>200
現状スーパーで鯨並べても売れないよ
具体的に需要が伸びる方法なんかあるか?

212 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:28:22 ID:rQ9aoi5D0
明治政府がアイヌ民族に対して漁業権を没収したこことと
北海道旧土人保護法というカビが生えたような法律が10年前まで存在してたことを
書いたのだと思うが、それなら捕鯨問題をテーマにするのではなく
アメリカ・インディアンに対するドーズ法と比較すべきだね。



213 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:28:31 ID:RCyxR/Jr0
生食用のクジラ肉は旨いしヘルシーだからデパートとかで見かけると買ってきて
ハンバーグとかステーキとかいろいろ使うよ。
問題はちょっと値が張ることだけど。

100g400円くらいしたりするんだよなぁ。

214 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:28:36 ID:arZ47JqR0
>>198
それは一理あるが、公海自由の原則があるだろ。
「文句言われた」からといって一方的に経済的な権益を
放棄する奴は只の馬鹿だろ。

215 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:28:47 ID:hj2jgVmX0
シャモはアイヌモシリから出て行け!ついでにここからもな。

216 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:28:52 ID:BzFW2Se+0
メリケンが目くじら立てて吠え〜る

217 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:28:58 ID:aQAh9gdz0
>>210
いやだから、それを自分から言わせるためにも放置しろという主張よ。
何も捕鯨を断念しろなんて言ってない。
政治的に勝った状態で、普通にガンガンと捕鯨する環境をつくるために
あえて少しの間放置しとけという主張。

218 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:29:34 ID:RGoBILGJ0
1.日本は商業捕鯨再開など求めてはいない。
2.IWCで限定された頭数を調査のために捕獲しているに過ぎない。
3.日本人にとって鯨は「伝統」でも「文化」でもない。
4.「主食」であったことなど一度もない。
5.殆どの日本人は現在、鯨を食べてはいない。

NYタイムズのアホは日本の新聞も読めず、TVニューズも理解できない。
よく特派員なんてやってるな?Get the fuck out of Japan!

219 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:30:08 ID:U9i1QJmy0
馬鹿記者。
サケはスーパー行けば買えるだろ。

220 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:30:24 ID:Gxe2Qt5j0
>>192
そして、其の他国の文化への干渉や宗教的運動が、
要らぬ争いを生むだけだという事も理解していないのだろうな。結局。



221 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:30:36 ID:cVgHdXsK0
あの美味しんぼの原作者で極左の雁屋哲がオーストラリアに別荘を
建てたんだが、差別されまくりって、腹が立つことばかりで
「この国にいると、自然と右翼的になる」
とまで愚痴って、美味しんぼの中にオーストラリア人の女を出して
日本の過去を批判するオージー女とガチで歴史バトルwww



222 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:30:44 ID:Ne9CX/lt0
サケはアイヌもアイヌ以外の日本人も食うじゃん。将来にわたって
安定して食うために双方に規制かけてる。
要は獲るために規制してる。鯨に対するスタンスと別に矛盾してないと思うがな。

223 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:30:48 ID:e4B7D8Qw0
エスキモーに鯨を捕らせて他は駄目っていうなら、マグロを捕獲していいのは日本くらいだよな

224 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:30:48 ID:TojcGHaR0
鯨と鮭は別物ですからね。
馬鹿ですか?


225 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:31:45 ID:1En96PU90
いやだから、サケも漁獲量を定めた上で獲ってるわけだろ?
で、鯨にしても漁獲量を定めた上で獲らせろって言ってるわけで、
なにも無制限に獲らせろって言ってるわけではない。
どこに矛盾があるって言うんだ?


226 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:31:57 ID:PWkVRKyh0
日本はアイスランド、ノルウェーとスクラムを組んで、アメリカやオーストラリアに
対抗するべきだろう・・・

227 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:32:54 ID:blPqhJIh0
>>211
価格が下がれば食えるっての

228 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:33:31 ID:u7KFAJj30
需要が少ないから商業利用を禁止すると言うのは、
現在の需要=商業機会を奪っているだけでなく、
将来拡大する可能性のある商業機会をも奪う有害な物でしかない
商業利用を解禁しても、需要が全くないのなら、誰も取らないので解禁する前と同じ状態、つまりこの考え方は無意味
しかし、需要が全くないなんてこともないのだから、無意味以上に有害なものでしかない

229 :(´Д`)y━・~~~煙草ウマー ◆DwPN/l.o/6 :2007/11/26(月) 06:33:42 ID:2EoUAeAa0
>>1
>しかし、日本政府は捕鯨は伝統だと言って正当化する一方で、北海道で天然のサケを獲りたい
>アイヌ民族も同様だという議論は受け入れようとしない。

(´Д`)y━・~~~日本人だから、法律守って当たり前・・・

そもそもこの記事は、「アイヌ」という日本人とは異質の文化を持った民族が有るかの如く書かれていて、
現状認識のかけらも無いとしか言いようがない。

つーか、LAタイムスがこんな記事載せるとは、やはりチョンの仕業かね・・・・

230 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:33:45 ID:jc4YXumv0
ノルウェーみたいに1kg600円なら、馬鹿売れするでしょう。
どう考えても5000円とか出せない。

231 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:33:47 ID:WD+AvFW8O
インディアン殺したくせに

232 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:33:48 ID:otvXiABY0
>>221
それってだいたい何巻くらいだ?
できればzipで(ry

233 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:33:56 ID:mYZWf/r4O
なぜ牛を殺してよくて鯨を殺してはいけないのか
欧米には命は平等て概念がないのか?

234 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:34:03 ID:K1UWIpuW0
>>226
つーか、アイスランドやノルウェーって叩かれて無いっしょ。
なぜか日本だけが捕鯨で叩かれる。

まあ、支那ロビーが関わっているのだから当たり前だが。

235 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:34:07 ID:yBtpV+Gd0
ビョークも鯨食べるよ

236 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:34:20 ID:2Yn0TmLH0
鯨なんざどうでもいいっての。
鯨を取らない代わりに魚を独占的に取る権利を貰えばいい。
「鯨かわいそう」な人達にとっては鯨が生き残ればそれでいいんだろ?

237 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:34:34 ID:n+G8wxXuO
イルカを兵器に使うアメが何を言うか

238 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:34:51 ID:cVgHdXsK0
>日本の過去を批判するオージー女とガチで歴史バトルwww

雁屋哲が2ちゃんねらーみたいな事を書くとは本当に意外だった。
こいつなら、白人が罪を犯したからって、日本の罪が消えるわけじゃないと
思いっきり自虐に走るかと思ったのに。

余程オージーに腹が立ったんだな。ww
この自虐が趣味みたいな男をここまで怒らせるってどんだけ〜

239 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:34:55 ID:EUVlc8e/0
>>217
放置って、何年?
捕鯨の技術や道具の損失はどう防ぐ?
魚が減った隙につけ込んでくるだろう食肉産業の攻勢はどう捌く?

個人的には、わざわざするべき戦略的撤退とは思えないな。

240 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:35:00 ID:wsoZBsNd0
欧米豪は環境保全の立場から捕鯨禁止を訴えるが、
再び森に狼を自然繁殖させることはしないという矛盾


241 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:35:03 ID:xND27Vcp0
>>226
北極圏の国はIWCの加護の下平然と商業捕鯨やってるから仲間にはなり得ない

242 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:35:08 ID:BzFW2Se+0
狂牛病問題&輸入牛反対運動で対抗して調整すべきだよ。
環境破壊と食糧危機の観点からみても食用牛の畜産が害悪なのは周知の事実だからな。

243 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:35:18 ID:27qmuryW0
>北海道で天然のサケを獲りたい

北海道にいるのは天然の鮭だけなのかね。

244 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:35:25 ID:2Do/MKBIO
正直どーでも良いと思っているのが国民の大半。

245 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:36:28 ID:K1UWIpuW0
>>233
無い。
理由は>>175


>>238
カリーなんて利己主義の塊の人間なんだから、
一貫した主義主張なんて持ってるわけないだろw
元朝日新聞の記者だぞ?

246 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:36:41 ID:bekTswOw0
>>164
自己レス、まあこういう動画が作られているから日本だけが標的じゃないとは思うよ
しかしこれに乗じて日本を標的に叩いてる連中がいるんだよな〜^ ^

247 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:36:57 ID:/9yLXYzO0
>>238
美味しんぼの作者の嫁って朝鮮人だろ。オージー女と共闘したんじゃないのか?w

248 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:37:33 ID:yISMtfxl0
>>227
日本しか鯨獲らないって状況で
鯨が輸入モノの牛・豚・鶏に価格で対抗できると思ってるのか?
高級路線でブランド鯨でも作るのかよw
鯨の需要を増やすなら牛・豚・鶏肉の輸入をストップするぐらいしないと無理

249 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:38:45 ID:Lt/5syFR0
鯨は安くても売れない。
ブロックの固まりで40円とかでもほとんど売れなかったんだから。
ただ非常食とか動物のエサとかにはなるだろう。
食えるってなったらまず食わないと思う。


250 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:39:06 ID:cVgHdXsK0
>正直どーでも良いと思っているのが国民の大半。

どうでもよくても、向こうが軍艦出すぐらいに激怒するまで
頑張って欲しい。最終的には日本が折れるに決まってるが
プライドの問題だよ。

251 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:39:20 ID:Z3z6qXeb0
http://jp.youtube.com/watch?v=HYHfJks15jY
ノルウェーの捕鯨船からザトウクジラを救う宇宙船w



カーク提督らクルーたちは、探査船の目的がザトウクジラであることを
突き止める。探査船を送ってきた宇宙人は、大昔よりザトウクジラと
交信していた。その交信が途絶えたため、ザトウクジラたちを案じてやって
きたのだ。しかしそのザトウクジラは、21世紀にすでに絶滅してしまって
いた。エンタープライズのクルー達は、23世紀の地球を救うため20世紀末
の地球に行き絶滅前のザトウクジラを連れ帰るためにタイムワープを敢行する……

スタートレックIV 故郷への長い道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AFIV_%E6%95%85%E9%83%B7%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%95%B7%E3%81%84%E9%81%93

252 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:39:25 ID:RgyPaScX0
喧嘩したり、むしゃくしゃしている人もいらっしゃい
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1195973401

253 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:39:36 ID:UZJSGc9f0
またアサヒるか
アサヒるとか初めて使った

254 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:39:40 ID:blPqhJIh0
>>248
いいから商業捕鯨再開しようぜ

255 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:39:40 ID:a7fbULEz0
人間に近いものほど殺さないのが宗教観?
インデアン殺しまくったりアボリジニを追いやったりしててか?

256 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:40:44 ID:Z8fMLGzI0
単なる正確なアンチテーゼだったのですよ・・・

257 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:40:53 ID:myWLr6Sk0
>>255
インデアンやアボリジニは猿って認識なんだろ

258 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:41:14 ID:aQAh9gdz0
>>239
現状でそれらの問題を解決してると言えるのか?
調査捕鯨しかしてない環境で。
調査捕鯨をしてるから、捕鯨をしていた漁民の技術が伝承していると?
とてもそうは思えない。
食肉の分野では捕鯨問題を関連させずとも、政治力で完全に負けて
アメリカなんかの主張を強引に飲んでいる状態だ。
これに関したら捕鯨は関係ないだろう。
冷静に考えなきゃならない。
反捕鯨国が捕鯨を認めてる環境で、他の水産物のように鯨を取れる環境でなければ
鯨肉が肉の需要を減らすことさえできない。
何年かは知らないが、捕鯨を強引に推し進めたところで得する部分が
あまりに少なくてコストパフォーマンスが悪すぎるから、少し待った上で
どうどうと捕ればいいんじゃないかという意見だ。

259 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:41:17 ID:yISMtfxl0
>>234
日本は捕鯨禁止が決まった時に何も文句言わなかったから
後から調査捕鯨とか言い出して捕鯨してるから
まあ調査だから本来は認められた正当なものなんだが・・・
一方ノルウェー・アイスランドはその時にしっかり文句つけて
「俺達はその決定に異議があるから従わない」ときちんと宣言したから
現にアイスランドは一度IWCを脱退までしてる

260 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:41:43 ID:dA2g1X+mO
>>181
需要が無いのに捕鯨する理由?
需要を伸ばせる可能性があると主張してる俺にその質問はないだろ


261 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:41:58 ID:xND27Vcp0
反捕鯨派も
「鯨は哺乳類だし知能高いし可愛いから殺しちゃ可愛そう!」とうヒステリックな主張から
「ミンクはむしろ増えているという科学的根拠はない。捕殺に時間がかかるのも倫理的に問題」
という風に屁理に転換してきたって印象

262 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:42:09 ID:1bYx00LT0
>>249
らしいね。
商業的に現実味の無い捕鯨を続けて
不要な外交問題を抱えるというのは
著しく国益を損なう。

263 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:42:16 ID:Tvkz2LPt0
こんな野蛮で世界中を敵に回すような食文化、伝統ならいらない。
正直、日本の恥さらし、即刻鯨を食べるのを禁止すべき。

264 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:42:18 ID:DLyvSMf50
>>182
嘘に決まってんだろ
アイヌはもっと文明的な民族だ

265 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:42:25 ID:RQDIk64oO
鯨のせいで、鰯とか減ってるんじゃないの?
鰯の塩焼きが大好きな俺にとっては、鯨死ねって思うけど。

266 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:42:38 ID:0L2HR+aM0
アメリカにおいては、

「核廃棄物最終処分場」、
「核実験場」、
「地下核実験場」、
「ダム建設地」、
「化学廃棄物最終処分場」


などといったものは、たいていインディアンの保留地にあるww


267 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:42:40 ID:9HOgR7BuO
また在日オオニシかw

268 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:42:55 ID:jc4YXumv0
>>249
それは嘘だろう。
それなら、クジラ専門の高級料亭が潰れてるはずだ。

269 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:43:09 ID:8Zt5tRMK0
な〜にが矛盾だ。アホかLAタイムズ。
多くの魚には漁獲制限が課せられてる。アイヌだけ無制限に鮭とらせろって
言う訳か?いいかげんにしろ!馬鹿!グズ!

反捕鯨国のクセに自分トコの国民にはクジラ獲らせてる方がよっぽど矛盾だろ!

270 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:43:19 ID:27qmuryW0
>>266
ウラン鉱脈もあったんじゃなかったか?

271 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:43:34 ID:3YyOpmxvO
正直に言えば鯨問題困るのは漁師ぐらいか?
だとしてもだ
他国の金儲けの為に日本が我慢しろってのは可笑しいだろ
極端な話し、問題起きたらこいつらは我慢してくるのか?
現在のアメリカの対応みれば分かるよな

272 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:43:34 ID:lWYz2CaRO
つーかアメリカってイルカの軍事利用考えてなかったっけ?

273 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:43:44 ID:a7fbULEz0
>>257
猿のがよっぽど鯨なんかより人間に近いって。
どのみち宗教なんか関係ねーじゃんかなあ。

274 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:43:49 ID:lXXBS4XJ0
調整するのも文化なんじゃないか?

275 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:43:50 ID:nb0trETs0
>>260
具体的には?

276 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:43:56 ID:WbRzjG6s0
>>249
それはない
鯨の値段の高さ知らないの?

277 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:44:52 ID:U9i1QJmy0
気にすることないよ。ドキチガイの感情的お馬鹿記事だよ。
矛盾なんかどこにもない。

「捕鯨は日本の文化」というのは、鯨を食べるところまで含めて、
全体が文化だといっているのであり、捕鯨そのものだけについて言っているのではない。
んなこたぁ、ヴァカでもわかるはず。

にもかかわらず、いつのまにか捕鯨そのものだけについて言っているかのように、
無理やり論理をすり替え、そうしてアイヌのサケ漁と対比して、「矛盾してる」と結論付けてる。

鯨料理を食べるところまで含めて「文化」なのだ。捕鯨を止めたら、この文化は完全に滅びる。
一方、サケ漁禁止しても、アイヌはサケを食べることはできる。文化が完全に滅びるわけではない。
捕鯨とサケ漁を、比較すること自体が間違ってる。イカれとる。

この記事は、お馬鹿さんの詭弁でしかない。気にすることないね。

278 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:45:11 ID:cVgHdXsK0
>>255

>人間に近いものほど殺さないのが宗教観?
>インデアン殺しまくったりアボリジニを追いやったりしててか?

戦前まで黒人やアジア人や南米人は人間ではなかった。
ブタや牛と同じで、白人を繁栄させる為の奴隷。

コロンブスが新大陸アメリカを発見したときも、
人間の形をした原住民を「あれは人間か?」と
マジで議論したらしい。
で、人間ではないと結論づけてホロコースト。

つい最近までそういう意識だったんだから、
それが簡単に消える訳がない。

279 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:45:33 ID:EUVlc8e/0
>>258
正直な話、どうコストパフォーマンスが悪いのかよくわからん。
現状、何か露骨な報復措置でもとられてるっけ?


280 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:45:45 ID:nw2DMUCL0
論点のすり替えを平気で出来る論者に失笑。

資源の人的管理は現代の常識。その方式・数量で争ってるだけなのに。

281 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:45:53 ID:4S011VV+O

日本人が虐殺民族であるかのように印象付ける中国の工作。

282 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:46:00 ID:Fp/URqiv0
鯨食わなくて困らないし禁止していいよw

283 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:46:10 ID:Ix3rLPB/0
「制限」と「禁止」の区別すらつかんのか?
アイヌのサケ漁の数を規制する=数を制限して認めるということで、
鯨についての日本の政策となんら変わらん。

284 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:46:25 ID:CxIvCOQmO
サケ漁制限と、捕鯨禁止を一緒にすんな。

それともLAなんちゃらは何処まで捕っていいか話合う余地あんのか?

285 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:47:16 ID:a7fbULEz0
>>278
だからそれはくだらない言い訳だろう。

286 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:47:17 ID:zLyw75JqO
数量制限だろww

287 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:47:49 ID:fH+ABXE90
労働者の奴隷化を阻止せよ!

ホワイトカラーエグゼプション復活【衆院通過】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1195799042/


288 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:48:03 ID:Z3z6qXeb0
>>259
その辺は、捕鯨だけの問題じゃない。政治外交、経済など複雑な問題が絡む。
ノルウェーは資源大国で世界第3位の原油輸出国、イギリスがノルウェーの捕鯨に
一切文句を言わないのはノルウェーから大量の原油を輸入していることが関係している。
ノルウェーもアイスランドもEUに加盟していない点も大きい。つまり経済、外交、
エネルギーなどにおいて独自性が高いということだ。日本のようにアメリカの
占領政策を受け、資源もなく、外交的立場が弱い国は商業捕鯨禁止を受け入れざるを得なかった。
実際当時、日本はノルウェーのように受け入れを拒否する構えを見せたが、
アメリカに介入されて結局モラトリアムを受け入れることになった。結局のところ、
独立国家としてのカタチをなしていない日本はあらゆる面においてひ弱さを見せると
いうことだ。捕鯨問題は日本の真の姿をよく現しているといえる。

289 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:48:18 ID:27qmuryW0
この記事の主張だと、捕鯨禁止になったらアイヌの鮭漁も禁止していいことになるね。

290 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:48:26 ID:PX3xTSES0
ロサンゼルス・タイムズ(笑)

291 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:48:57 ID:rjNZkB6vO
オーストラリアの政権が変わり、親中派になったので、
軍艦を出して捕鯨を阻止するかもな。
農水省も強硬だよな。
調査で1000匹捕殺はねぇ〜だろ。単なる捕鯨だよな。調査ならICチップを取り付けて終わりだもん。

292 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:49:47 ID:blPqhJIh0
>>262
勝手に禁止にされて不本意に需要を減らされて
今度は禁止にした連中が「需要がねーから、獲るなよ」なんて
手前勝手で都合のいい話に従ってたら、国益以前に沽券に関わるだろ。

293 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:49:50 ID:aQAh9gdz0
>>279
反捕鯨派の基地外活動家にモチベーションを与えてるじゃないか。
一切やめますといえば、そいつらは感情をぶつける場所がなくなっていい気味だろう。
そして結果的に日本が国際社会に認めさせた環境で、商業捕鯨を行えば
鯨料理の食文化も復活し、猟師も経済活動を復活させられるだろう。

こんなしょーもないことで、反日ロビー活動にえさを与えつづける行動は
コストパフォーマンス的に見合わないし、調査捕鯨という数を制限された
上での捕鯨を続けても、日本にとって得るものは少ないということだ。

感情をぶつけるのに利用された上に、鯨を食う文化を取り戻せない。

294 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:50:25 ID:B0fFkuyw0
またオオニシカ

295 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:50:37 ID:Lt/5syFR0
>>268 >>276

クジラでもプロが作れば上手いと思う。
食えない珍しさもあって今は繁盛してるだろう。
でもクジラは上手いか不味いかで言えば不味い食材だ。
スーパーに出回っても売れない。

296 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:51:05 ID:dLdmL6890
http://asahi.kirisute-gomen.com/onishi.html

要するに、日本を叩くのが主目的であって、アイヌとかなんとかは後付の理屈で何でもいいわけよ。

297 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:51:33 ID:2AVJdnLg0
>>1
アイヌだけじゃなく日本全体に規制かけてる
それは資源を守るため。

こんな当たり前のことも検証せずに記事にするなんて欧米諸国は
日本がかたくなに捕鯨しようとするのは鯨が食べたいから屁理屈くっつけて言っているだけだとしか思ってないんだろうな
日本の癖に生意気だ!とおもってんだろね。

298 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:52:06 ID:6f3nWa9v0
商業捕鯨再開して、各国と漁獲枠の調整だけすりゃ丸く収まる話なのに。

「鯨を殺すなんて可哀想だ」とかバカが言うから、泥仕合になんのよ。

299 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:52:08 ID:dcUcrJP0O
今回、オオニシ君は通名ですか?

300 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:52:23 ID:QVpjgXzI0
この凄まじいまでの日本集中砲火は何が原因de?

301 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:52:29 ID:cVgHdXsK0
>>288

なるほど、でもその割には頑張ってると思うな。


302 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:52:48 ID:Z3z6qXeb0
>>291
親中とか関係ないんだよ。豪州での反捕鯨と中国は何の関係もないし、
親中だから軍艦を出すわけでもない。むしろアメリカとの関係だ。


303 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:53:07 ID:jc4YXumv0
>>295
なんと言う主観。
だったら通販でクジラ肉がが品切れになることを客観的に説明できるのか?

自分勝手の主観が実にキモすぎる。

304 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:53:16 ID:yISMtfxl0
>>288
今の状況は日本の自業自得だよね
アメリカの介入のやりかたも上手かったけど
「捕鯨止めねーなら、手前らに割り当ててたタラをもう獲らせねーぞ」って脅されて
日本はタラのために鯨を捨てたんだもんな

305 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:53:17 ID:iosmJKbO0
で、おまえら実際クジラの肉たべるの?
オイラは先日10年ぶりに刺身と揚げ物で食べたけど、やっぱりうまいとはおもわなかった。

オイラにとって日本の捕鯨って雇用問題でしかないんだけど

306 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:53:40 ID:Ix3rLPB/0
>>293
基地外活動家の標的は、くじらだけでは済まないぞ。
日本がくじらをあきらめたら、今度はまぐろが狙われる。

307 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:53:40 ID:UcQ0Sgp80
アイスランドとノルウェーは何頭捕獲するの?

308 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:53:45 ID:dA2g1X+mO
>>275
正直俺は商売人じゃないから具体的には分からない。
だがあらゆる経済発展の為にこういった門戸は開かれているべきだと思う。
門戸が開かれて現実に売れないのなら分かるが、それさえもなく「需要がない」
じゃあいくら議論しても意味ないよ


309 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:53:51 ID:K1UWIpuW0
>>300
支那によるロビーと白人の人種差別意識。

310 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:54:14 ID:xUH19xxF0
アメリカ人も鯨獲ってるでしょ?

311 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:55:04 ID:EUVlc8e/0
>>293
だから、その基地外が騒いでる現状で、何か露骨な報復措置がとられてるかと訊いたんだが。
基地外なら一旦止めようが再開すればまた騒ぐし、反日が目的の連中なら、捕鯨がなくなっても他のネタ探すだけだし、
ダメージがないままの解決にならん後退になると思うんだが。

312 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:55:22 ID:a1TmTT8l0
アイヌとか言いだすのは反日キチガイ外人ばかり


313 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:55:24 ID:rjNZkB6vO
クジラを久しく食べていない俺にとっちゃ、どうでもいい話。


314 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:55:26 ID:blPqhJIh0
>>293
>一切やめますといえば、そいつらは感情をぶつける場所がなくなっていい気味だろう。

おためごかしはやめろよ。
おまえ、単に調査捕鯨すらやめさせようって魂胆だろ。
「いい気味」とかどうでもいいんだよ。

315 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:55:43 ID:Lt/5syFR0
>>303
それは食えないから、珍しい、懐かしいで買ってるのがほとんど。
クジラが普通に出回ってた頃の人に聞けばいい。
いやいや食ってた人の方が多い。

316 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:55:50 ID:cVgHdXsK0
俺は年だから鯨は小学生時代に散々食べたけど、
正直たいして美味い食べ物じゃない。
固いしww

文化って言っても、安いというメリットが無ければ
牛やブタとは到底勝負できないと思う。
昔はやたらに安かったからね。

317 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:55:51 ID:0L2HR+aM0


今日も白人が踊る


白人よりもIQが高く、神に近い存在の日本人に対する嫉妬と妬み。




318 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:56:00 ID:WbRzjG6s0
>>295
盆に田舎に帰ったら売ってたぞ
鯨の刺身用がスーパーで

319 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:57:01 ID:Z8fMLGzI0
白いご飯が食べられる、と言う土台に、鯨食もあったりしますからね。


別にパンでいいや?と言う気分の時は食べたくないと思いますよ?

この行間の空白に、ビル風の間とビルの中の違いがある訳です。

320 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:57:15 ID:FoX8ULsj0
クジラ肉のたつた揚げ。
くじらなんか、うまくねいから捕ってくんじゃねー。
あと、くじらの刺身うまくねー。
くじらなんかうまくねーから捕ってくんなつーの。

321 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:57:49 ID:U9i1QJmy0
昔、小学校の給食で鯨肉が出た。
あきらかに、まずかった。w

当時はスーパーの肉売り場にも、鯨肉はあったが、
それほど売れてるようではなさそうだった。

つか、この記事の馬鹿っぽさにはツッコミたくなるけど、
はっきり言やぁ、鯨肉なんて、イラネーヨ。w


322 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:57:50 ID:blPqhJIh0
>>304
タラも深刻な問題だな。
カナダはタラの漁獲制限を守らない漁船に発砲までしてるし。

323 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:57:55 ID:Z3z6qXeb0
>>301
外交的立場が弱いので、ノルウェーやアイスランドとは桁違いに日本が叩かれる。
これは政治外交的な部分。それにメディアが乗っかって鯨を知的で尊い存在だとする
印象操作を垂れ流し、逆に捕鯨の残酷さを強調し、欧米豪などの一般市民レベルでも
日本叩きが蔓延した。これは人種差別的偏見と第二次世界大戦での日本憎しのうらみ
つらみが織り交ざってのもの。オーストラリアはまさにその典型。

324 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:57:56 ID:KDzbI6xlO
>295
今は冷凍技術の進歩で昔より旨い状態で鯨肉が食えるようだよ

戦前の陸軍の食事の話で「冷凍食品は臭くて粗悪品の代名詞」みたいな話があったけど、
給食に出た鯨の竜田揚げだったが、臭みより堅くて噛みきれない代物だったけど、今ならまた食べたいと思う

325 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:58:02 ID:vzNQEZNw0
・・・意味わかんね
何言ってんのか意味わかんね
頭おかしいんじゃね?

326 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:58:05 ID:nb0trETs0
>>308
お前簡単に伸ばせるって言ってたジャンw
何年も食卓から消えていた食材があっさりと一般に普及する可能性は低いよ
若い世代はどう調理すればいいのかわからんだろ?


327 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:58:07 ID:a7fbULEz0
>>293
アホだな。
何がいい気味なんだか。政治ってのは感情だけじゃないっての。

328 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:58:11 ID:0L2HR+aM0
>>316
一方アメリカ人はサンダルのような固い牛肉に噛み付いた

329 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:58:35 ID:6f3nWa9v0
自由権の侵害だろ。正当な理由もなく禁止するのは。
近代社会の大原則、基本的人権の尊重に関わる大問題ですわよ。

330 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:58:52 ID:yISMtfxl0
調査捕鯨分の鯨じゃ全く需要に供給が追いついてないならいいんだけど
今の状況はとてもそうは見えない
大体、商業捕鯨が禁止される前から鯨の消費量は減り続けてたし

331 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:59:07 ID:jkDQilU+0
これは正論だろ、北海道人がバカだと思う。


332 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:59:40 ID:Xp+Nw4p30
よく分からないんだけど・・・

軍隊を出して、

公海で、他国の、非武装の船を攻撃するの?


333 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:59:42 ID:aQAh9gdz0
>>311
そうかね?
テレビを見て感情的に反対してる馬鹿どもが、日本に対して抱くイメージが悪くなるじゃないか。
調査捕鯨を続けながらも、こんな屈辱的な記事を定期的に撒き散らされて
無知なやつであればあるほど、日本のイメージを悪くするという悪循環に陥る。
つまり堂々と取れる環境をつくりだす努力した方がいいということだ。
これまで理詰めでいっても、感情論の方が政治的に勝ってるなら
あえて逆らわずにそれに乗って、後から商業捕鯨をすればよい。

調査捕鯨を続けてても、またこういう記事が定期的に出て
いらつくことを繰り返すだけだぜ。

334 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:59:52 ID:cVgHdXsK0
どうせオージーが軍艦だして終わり。

俺的にはどうでもいい問題なんだが、ていうか鯨肉なんて
そこまで無理して食うほど美味くないと思うんだが
やはり意地の問題だから、白人が激怒するまで頑張って欲しい。

335 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:00:00 ID:QqBehIha0
これで判るのは欧米人が日本の話をまったく聞いてないって事だな
日本の主張をまるで理解していない、はなから聞く気も無い
ここまでずれているとはね、コケにされているな、我々は

336 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:00:12 ID:Z8fMLGzI0
リンゴジュース。

337 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:00:57 ID:wciJwp+Z0
天然しゃけの猟を規制してるだけで禁止までしてないのにな。


338 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:01:39 ID:DLyvSMf50
>>330
大して消費しないなら、
禁止も不要だな


339 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:02:16 ID:zqNKlpUz0
>>326
食う奴がいないって言うのなら、取らせてもかまわないだろ。逆に。
調査を冠して国の金で取ってたらいつまでも終わらないぞ。

あんたの理屈なら、商業捕鯨解禁しても、捕鯨量はまったく増えないんだからな。

340 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:03:10 ID:xUH19xxF0
まぐろは狙われないよ。寿司好きなアメリカ人むちゃくちゃいるから。

341 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:03:26 ID:EUVlc8e/0
>>333
捕鯨やめても、次は、例えばマグロ漁船の画に差し替えられるだけだとは考えもしないのか?
捕鯨やめればイメージが良くなると本気で思ってるのか?
まさか、可能性は低いけど一縷の望みを託して捕鯨をやめるべきとか、そんな甘い考えではないと思うが…

342 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:04:11 ID:Ix3rLPB/0
>>333
条約が数を限って認められている調査捕鯨を叩く連中が、条約で禁止されている
商業捕鯨を叩けないという理屈が理解不能。

343 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:04:17 ID:FVLhIrV60
勘違いするな。  LAタイムスでオオニシなら、このネタの
出所は朝日新聞社だ。  アサヒ連中が作ったネタをオオニシ
経由でLAタイムスに載せてるだけだ。

344 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:04:20 ID:cVgHdXsK0
>テレビを見て感情的に反対してる馬鹿どもが、日本に対して抱くイメージが悪くなる

日本のイメージなんて最初から悪いだろ。
ていうかアジア人なんて白人にとってはちょっと前まで猿以下。
何でこいつら何時の間にか人間に昇格してやがるんだ?
と思ってる連中は沢山いる。

345 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:04:22 ID:QsY0o3RIO
何が矛盾しているのか分からん。

鮭漁は禁止されているのか?
鮭は販売されてすらおらず、鮭を食べる事は出来ないのか?
アイヌ民族が何百万人いるのに、1700匹しか食べられないなら問題だと思うがな。

むしろ、日本が主張する「計画的な漁業」を行っている例だろ?

346 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:04:24 ID:blPqhJIh0
>>305
俺もスーパーで買った奴は刺身で食ったら不味かった。
ただ、スーパーは何で刺身で食わせようとスライスにして売ってるのかわからん。
現状、ブロック肉や厚切り肉が手に入らないから
美味い調理法の模索も出来ないわけで、俺にとっては雇用問題なんて話じゃないな。

347 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:04:34 ID:yISMtfxl0
軍艦出されても見てるだけだから安心していい
世界中で他国の調査船に攻撃しかけようとしたのは
竹島海域調査でのチョンの発言ぐらいだw
つーか、日本の調査船が公海上でキチガイ環境保護団体に攻撃受けるという
海賊行為を豪州軍が何もせずに見てるほうがよっぽど大問題になる
豪州軍がいたほうが寧ろ良いw

348 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:04:40 ID:nb0trETs0
>>339
かまわんよ。俺反対はしてないし

349 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:05:48 ID:Z3z6qXeb0
>>335
イギリスメディアなどは実にはっきりしている。
ノルウェーの捕鯨は、whaling(捕鯨)かhunting(狩り)という言葉で表現するが、
日本の捕鯨は、killing(殺す)かslaughter(虐殺)という言葉であらわす。
そして日本の捕鯨記事には必ず、cruel(残酷)、barbaric(野蛮)、bloody(血なまぐさい)
というような余計な形容詞が並ぶ。こんなのを見続ければ一般人が偏見を植え付けられるのは
当然であり、そもそもイギリス人はもちろん白人世界には非白人を野蛮人扱いする風潮がある
わけで、結局のところ捕鯨問題を利用して日本人・非白人の野蛮さを”確認”している
ということだろう。これがまさに白人主義だということだと思う。

350 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:05:51 ID:0L2HR+aM0
●鯨肉

低脂肪、低コレステロール、低カロリーの三拍子が揃ったヘルシー食品。
血管系の病気やがん予防によいエイコサペンタエン酸(EPA)や、
脳のはたらきを活発にするドコサヘキサエン酸(DHA)などの
不飽和脂肪酸が多いことでも知られ、生活習慣病の予防効果が期待できる。

アトピーなどのアトピー性皮膚炎にも良く効く。



日本人が劣化してるのは鯨肉を食べれなくなったからだ、。

351 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:06:09 ID:Feld7CNf0
北海道のサケ利権を握ってるのは在●

352 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:06:54 ID:2gOCZuvDO
需要がないなら、絶滅危惧種除いて商業捕鯨再開だなw


353 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:06:57 ID:dA2g1X+mO
>>326
それは俺の認識が甘かった。認める。
俺にはこれ以上論理的に反論する事は出来んよ。
だが実際に商業捕鯨が解禁されてみて結果を見ないと
需要が伸びるか伸びないかは誰にもわからん。

354 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:07:00 ID:aQAh9gdz0
>>341
ちがうちがう。
捕鯨をやめろといってるんじゃなくて、捕鯨をするために調査捕鯨を少しの間我慢しろと
言っているわけ。それにマグロは養殖の技術が進んでいるから、これから
解決していく問題だろう。それにオーストラリアの港町なんかは、日本への
マグロの輸出で成り立っている国もあるぐらいだから、反捕鯨みたいな
一枚岩にはならない。

捕鯨を続けろという意見では一致してるのよ。
ただへたくそなやり方はやめとけと。
結果を達成するための方法がへたくそすぎるだろうと言ってるわけ。
やるならうまいことやれと。下手糞だと。
食肉にしてもアメリカの要求を簡単に飲んでる現状をなんとかしろと。

355 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:07:17 ID:zqNKlpUz0
>>348
それにしちゃ、いやにからんでるな?
まあ、反対じゃないんなら、そんな心配大きなお世話だろ。
食いたい人間だけ心配してりゃいいんだから。

356 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:07:19 ID:blPqhJIh0
>>321
シイタケが嫌いだからっていちいち報告しなくていいから。
おまえが食わないのは 自 由 だから。

357 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:07:23 ID:cVgHdXsK0
>>347

俺的には軍艦出せれて拉致でもされた方が
この問題にケリがつきそうでいいんだけどな。

どうせ日本がどれだけ強情張っても、最終的に
折れるのは日本に決まってるし。

358 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:08:56 ID:ce2KarJU0
>>343
オオニシはNYタイムスじゃなかったっけ?

まあ、それはともかく、イヌイットのクジラ猟を認めてる点で
「おまえがゆーな!」だがな。

359 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:09:34 ID:nb0trETs0
>>355
需要を簡単に伸ばせるって奴がいたからちょっと気になってね
その食いたい人間ってのが実際どの程度いるのか気になってんの

360 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:09:45 ID:7qKCsTC80
つかサケはデフォが自由捕獲禁止で、伝統文化のためにわざわざアイヌのひとたちに許可してるんだから
なんの矛盾もないじゃん。

361 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:11:13 ID:0L2HR+aM0
メタボ・ピザの救世主

●鯨肉

低脂肪、低コレステロール、低カロリーの三拍子が揃ったヘルシー食品。
血管系の病気やがん予防によいエイコサペンタエン酸(EPA)や、
脳のはたらきを活発にするドコサヘキサエン酸(DHA)などの
不飽和脂肪酸が多いことでも知られ、生活習慣病の予防効果が期待できる。

アトピーなどのアトピー性皮膚炎にも良く効く。



日本人が劣化してるのは鯨肉を食べれなくなったからだ、。

362 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:11:35 ID:oOb7cMSy0
なんだかなー
まるでアイヌ人が差別されてるって感じ出そうとしてるけどさ、
正直アイヌの血は混ざり放題で、俺にはよくわからんのだが。
アイヌって自覚ないし。

363 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:11:36 ID:A3S2xJqC0
鯨を取り付くそうってことじゃないのに馬鹿じゃないかしら
制限の中での資源利用ってことでなにも矛盾などしてないのに

364 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:12:27 ID:aQAh9gdz0
それにマグロに関したら、これまであまり消費していなかった国
例えば中国人がマグロの刺身を食い始めたら、そこでたくさん消費されるわけだろ。
欧米にも日本食が入っていって需要が伸びてきて、そこも同じように捕り始めたら
水産資源として守っていかないといけないという意見は真っ当だろう。
捕鯨をして鯨の数を間引いて調整して、他の水産資源を守りましょうという
やり方と同じで、世界中が捕りすぎる方向にいけば、マグロだって制限していかなきゃ
ならない時代は来てもおかしくない。これは筋が通ってる。
マグロに限らず、いわしでもそうだ。

365 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:12:37 ID:Z3z6qXeb0
>>341
だろうな。欧米人のなかには、日本のデパートでもやっている
マグロの解体ショーを野蛮で残酷だとしてOH!MyGOD!!!とか
言うものが大勢いる。鯛の活け造りなど野蛮行為以外のなにものでもないとなる。
オーストラリアでは活け作りは法律で禁止されている。カンガルーの赤ちゃんを踏み殺すことは
許されても魚の活け作りは違法とする価値観をもっているということ。
こういう違いがあることは事実であり、そして白人が非白人の価値観に合わせることは
絶対にないこともまた事実。白人は非白人に宗教を押し付け、言語を押し付け、
生活習慣や食文化、ありとあらゆることを押し付けることを正義だと信じる、
もっとも厚かましく獰猛な人種だということだ。事実、世界中が白人に侵略され
白人のような名前を名乗り、白人の言葉をつかって生活している。宗教もカトリックなどに
回収されてしまった、過去と断絶した黒人やモンゴロイドはアメリカ大陸やアフリカ、
オーストラリアに山ほど存在する。

366 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:12:41 ID:YKXuMSER0
なんで捕鯨大国のアメリカが自分を棚に上げて言うんだろう。
先住民は日本人が捕ってる鯨よりもっと数の少ない鯨捕ってるじゃん。
アメリカって本当変。馬鹿。

367 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:12:57 ID:24xyxEs90
YouTubeで見たけど
LAタイムズは経営方針をめぐって内紛が激しいらしいな
その後どーなったんだ?

368 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:12:57 ID:blPqhJIh0
とりあえず、値段が下がるからって流通量の制限して
冷凍庫に保管しとかないで、新鮮なものを安くどんどん出せよ。

369 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:13:00 ID:heLpD7aW0
渋谷くじらやのたつた揚げランチ(゚д゚)ウマー

鯨肉 うまい の検索結果 約 45,000 件中 1 - 50 件目 (0.05 秒)
鯨肉 まずい の検索結果 約 11,100 件中 1 - 50 件目 (0.05 秒)

370 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:13:02 ID:EUVlc8e/0
>>354
少しの間我慢ってのは、要するに捕鯨を一時的にやめるんだろ?
「少しの間」なんて前提でやめても、叩かれ具合は変わらんぞ。
少なくとも、捕鯨復活の時が迫れば、また叩き始める。
もしかして、結構反捕鯨を掲げる相手を甘く見てないか?

371 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:14:50 ID:aQAh9gdz0
>>370
あまくなんて見てないよ。
内部から崩壊させるしか手はないだろうという意見だ。
果報は寝て待て的な。


372 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:14:54 ID:LrSZFMcY0
まあ矛盾しているのは認めざるを得ない。




373 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:14:59 ID:yISMtfxl0
正直な話、調査捕鯨だけで止めといたほうがいい
もしも世界的に商業捕鯨が解禁されて
中国が鯨を食い始めるとマジで絶滅しそうw

374 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:15:06 ID:heLpD7aW0
羊肉 うまい の検索結果 約 75,600 件中 1 - 50 件目 (0.24 秒)
羊肉 まずい の検索結果 約 29,400 件中 1 - 50 件目 (0.13 秒)

俺は羊肉の方がまずく感じる。

375 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:15:16 ID:cVgHdXsK0
仮に商用捕鯨が解禁されたとして、
それで鯨肉が売れるかといえば俺は売れないと思うよ。
捕り放題だった昔と違って、値段も高いだろうし、
その割には不味い。

逆に鯨肉産業なんて欧米がゴチャゴチャ言わなければ
豊かになった日本ではつぶれてた可能性もあるね。

376 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:15:32 ID:zqNKlpUz0
>>371
信じられんくらい甘いよ。あんた。

377 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:15:43 ID:tdlrCYtFO
鯨って旨いとは感じないんだがなぁ
関係無いか

378 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:15:52 ID:U9i1QJmy0
>>356
ナニ、その過敏反応。w 脳内、ウジ沸いてるよ。

379 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:16:02 ID:Ar5Fuo31O
クジラは全然消費が追い付かなくて、
何処かの冷凍倉庫で山のようになってるって
以前ニュースでやってたよ。
獲ってくるから駄目なんだよ。潜水艦で間引けよ


380 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:16:08 ID:ocG8TIEe0
日本は日頃の行いが悪いからこんな事になる
韓国は捕鯨なんぞしなくても偶然に鯨が捕れるし

http://www.chosunonline.com/article/20031202000007
96年以降から今年まで、韓国近海で捕獲されたクジラは計18種類2172匹で、年平均271.5匹だった。

381 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:16:11 ID:blPqhJIh0
>>371
おまえはただの埋服の毒だろ

382 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:16:58 ID:nw2DMUCL0
食糧問題は今後深刻になるのだから、食べられる選択肢は多い方が良い。
食べられるものを禁止するには、それだけの論理的根拠が必要。鯨にそれは無い。

383 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:18:11 ID:0L2HR+aM0
アイヌ差別って実際あるの?


「インディアンは居留地に帰れ!」
「インディアンは居留地から出るな!」
とかみたいなのってあるの?

384 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:18:23 ID:EUVlc8e/0
>>371
内部から崩壊させるなら、普通は内部に諍いの種を撒くものなんだけどな。
わざわざ技術喪失やらの危険性を無視して捕鯨をやめようというのはどうかしてる。

再度訊くが、捕鯨を中断してる間の技術の喪失等のダメージについては、どう対策するんだ?

385 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:18:30 ID:xUH19xxF0
まぐろは狙われないよ。寿司好きなアメリカ人むちゃくちゃいるから。

386 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:18:42 ID:blPqhJIh0
>>378
おまえの嗜好なんてどうでもいいんだよ

387 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:18:59 ID:v4s15EmA0
都合のいいところばっかり取り上げて記事にするなぁ。
どこかと一緒だ。

388 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:19:00 ID:27qmuryW0
>>385
ミナミマグロとクロマグロは狙われてるはず。

389 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:19:08 ID:Z3z6qXeb0
>>379
あれは朝日(だったと思うが)のデタラメ記事だ。
南極海の捕鯨はまとめてやるために帰ってくると一時的に鯨肉が倉庫に
山積みになるのは当たり前の話。それを需給調整をしながら一年間かけて
小出しにして市場に流す。持って帰ってきた肉をいっぺんに市場に流したら
とんでもないことになることぐらいは小学生でも想像できるはずだ。


390 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:19:10 ID:WbRzjG6s0
>>379
それ嘘
一番貯めてる時に取材に行ったらしい

391 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:19:10 ID:XLOCrjEd0
よぉ、オオニシ

392 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:19:18 ID:2E5LRCJPO
もういっそ牛肉も豚肉もやめて
皆ベジタリアンになればよくね

393 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:19:19 ID:rMT5/6J70
捕鯨も漁獲制限があるだろ。

394 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:19:25 ID:aQAh9gdz0
>>384
技術は喪失しないだろう
捕鯨をやめてもね。
商業捕鯨を再開すりゃあ、普通に伝承される。
紙もあるし、WEBもあるしね。

395 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:19:27 ID:gtVDcMs20
つーかアメ公もアラスカかどっかで鯨採ってなかったか?

396 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:19:44 ID:wciJwp+Z0
鯨の肉がなくなれば牛肉売れると思ってるんだろ

397 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:20:22 ID:W2YUPPp60
なんでアイヌは駄目なの?

>>385
鯨の寿司が超美味なら問題ないのか。

398 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:20:35 ID:EUVlc8e/0
>>383
ナコルル萌え〜とかいう差別は聞いた事があるなw

399 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:20:43 ID:zUcHtDfIO
でも、鯨を商用化出来たら今だったら皆食うだろ。何せ、安かったらなんでもいいって風潮もあるだろ。
それよりも、調査と個体数の維持を同列に扱うような馬鹿新聞がアメリカにあるのにびっくり

400 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:21:20 ID:3YyOpmxvO
鯨のどうこう以前に奴隷制度を生み出した鬼畜に言われたくないよ

401 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:21:26 ID:XeVNHlzn0
英国での鱈漁の規制はどうなっているかな、オーニシ君。

402 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:21:26 ID:pzSrS+k80
制限と禁止じゃ全然違うだろ

403 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:21:32 ID:aQAh9gdz0
日本は資源がないことも影響してる。食料に限らず、鉱物とか。
豪や米から、資源を大量に輸入しないと成り立たない国だからな。
これまで日本に資源を輸出してた国が、中国という巨大な市場が出てきて
そっちに売ればよくなってくるから、こういうなめたことができるんだろう。

404 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:22:03 ID:U9i1QJmy0
>>386
「俺がお前に、俺の思考を認めてもらいたがってる」と、思い込んでる、
お前のキチガイっぷりは、一体どこから来るのだ!w


405 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:22:17 ID:Bor1WiEF0
>>382
それ言っちゃったら虫を食べるのが一番合理的なんだけど

406 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:22:22 ID:SYDeMVLtO

「単なる国内問題」と「国際問題」を同列に語っている時点でw

「コリアン売春婦を喜んで利用する一方他国の過去のコリアン売春婦利用を非難する分裂病そのもの
の矛盾に満ちた態度」

とでも面前でせせら笑って欲しいのだろうかw



407 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:22:26 ID:FP3IoAz/0
鯨が減った理由は油を取るためだけに乱獲したからだろ。
日本は悪くないんじゃないのか?


408 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:22:46 ID:4HAeTEKh0
>>399
アメリカって人口3億人もいるんだぜ。
日本と同じ比率でバカがいたとして、向こうには2倍以上のバカがいるんだ。
バカ新聞があっても、買い支えるバカだっていっぱいいるさ。

409 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:22:59 ID:zqNKlpUz0
>>394
WEB見て鯨を捕れるってか・・・。
議論の余地無しのあまちゃんだな。

410 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:23:05 ID:KLnY56HfO
商業捕鯨が再開されたとしても船がないわな
漁師の大半も廃業においこまれたろうし


411 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:23:08 ID:cVgHdXsK0
>>365

白人連中は、有色人種は白人の奴隷になる為に神が用意した
動物って、ちょっと前まで信じていたし、今でも動物から人間に
格上げはされたけど、基本的認識は大して変わってないが
これは結構当たってるかもね。

白人が何をやろうと全然怒らず、それどころか白人に憧れ
有色人種の間でばかり憎しみあってる姿見ると
実は有色人種も白人に隷属するのを本能的に望んでるんじゃ
ないかって気すらする。

それは「優秀な遺伝子を残し、劣った遺伝子は排除する」という
生命の本能と関係してる気がするよ。

412 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:23:25 ID:blPqhJIh0
>>404
「俺が嫌いだから要らない」なんて主張してる奴に言われたかねーよ

413 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:23:29 ID:vkuVRYLV0
日本のワガママぶりってほとんど北チョンじゃね?
そのうち国民も将軍さま〜とか言い出しそうw


414 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:23:54 ID:QVpjgXzI0
>>309
ありがとう
支那は太平洋進出に向けて本腰入れてきたって感じやね


415 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:23:57 ID:rMT5/6J70
>>405
イナゴの佃煮か。

416 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:24:09 ID:ZSNXhy6m0
>>371
その程度のことで崩壊なんかしてたらとっくにつぶれてるだろ
アラスカの捕鯨とか

417 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:24:14 ID:EUVlc8e/0
>>394
本気でそう思ってるなら、どうかしてる。どんな単純作業にも現場でしか培われないノウハウってものはあるし。
更には、捕鯨の道具の管理、その費用はどうするんだ?

418 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:24:16 ID:iB9GjovF0
>>24
最初のオッサンが何て言ってるのか聞き取れない

419 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:24:27 ID:rQ9aoi5D0
日本政府はアイヌ民族に対して過去には漁業権を奪い、現在ではアイヌ側が伝統・文化として
鮭漁をしたいと主張しているのに漁獲制限を科している。それなのに日本政府は伝統・文化をたてに
商業捕鯨権を求めていると言いたいわけね。だから、水産省のお役人さんはこのような
中途半端な回答でしかわせなかったのか。おまいらも単純に反発するよりもう少し深く考えたほうがいいんじゃね。


420 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:24:30 ID:Feld7CNf0
血統書付きリトリバー注文して汚い雑種が来たら
返品すんだろ常考
どうせ売れ残り>薬殺って結果は一緒だしw
しょせん他人に見せびらかすだけの
アクセサリーに感情移入するキモヲタって笑える(笑)

421 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:24:40 ID:mw+cYVPqO
本日のおまえが言うなスレはここですか?

422 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:25:10 ID:JI4miXk20


>>1
捕鯨は制限を守ってやってるし、鮭も1,700匹まで許可してる。
何ら矛盾は無いだろ。
こういう記事は単なる意地悪だろ。



423 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:25:31 ID:nb0trETs0
とりあえずお前ら旨い鯨料理考えろよ1000円位で作れる

424 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:26:02 ID:aQAh9gdz0
>>417
そういう点でいうなら、すでに捕鯨の技術は失われているだろうな。
だって調査捕鯨でしか取ってないんだから。
猟師の技術は失われてしまっただろう。

425 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:26:09 ID:WRvj6v320
カナダの原住民だけは鮭が獲り放題だから白人に売って儲けてる人が沢山いる。

426 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:26:28 ID:nw2DMUCL0
>>405
意見には同意できますが、一番合理的という根拠は?何を基準に?

427 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:27:11 ID:U9i1QJmy0
>>412
「俺が嫌いだから要らない」なんて、俺が一度も書いた事もない文章を
俺が書いたとして、俺にイチャモンつけてくる
お前のキチガイっぷりは、一体どこから来るのだ!w



428 :踊るガニメデ星人:2007/11/26(月) 07:27:36 ID:iEzUco2M0
アメリカ人であるアラスカのエスキモーの捕鯨を許可しているのだって
矛盾しているじゃないか、そんなにクジラを殺すのが許せないのなら
エスキモーに食糧を援助してでもエスキモーの捕鯨を禁止するべきだろう。

429 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:27:39 ID:6f3nWa9v0
日本はさ、IWCの条約で定められた調査捕鯨を遂行するために
わざわざ厳寒の南氷洋まで行ってるんだ。

それを某環境団体に「クジラが可哀想だからやめろ」と
船をブツけられたりまでしてんだ。

頭がおかしいのはどっちだ?

430 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:28:03 ID:2NEEPOa90
捕鯨だって制限してるじゃん
どこに矛盾があるんだ?

431 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:28:18 ID:EUVlc8e/0
>>424
だから、更に失ってOKってわけか?
で、捕鯨中断してる間の道具の管理費用はどこから出るんだ?

432 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:28:22 ID:aQAh9gdz0
>>419
そういう理屈なら、アイヌ民族に対して伝統的な鮭漁は認めるべきだろうなぁ。
捕鯨をする上で、つけいる隙を与えることになる。

433 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:28:30 ID:V2gYMyiH0
>>426
飼育期間が短い
餌に対して獲られる蛋白が多い
外温性であるのも哺乳類と違って体温維持に無駄なカロリーを使わないから効率がいい



434 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:28:48 ID:Br7oNlf2O
さすがに、心優しい鯨云々言う馬鹿は湧いてないかなw

435 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:28:55 ID:Z3z6qXeb0
>>411
その意見にはほぼ同意するが、生命の本能という部分は違うと思う。
本能というよりはメディア戦略。とにかく世界の主要メディアがすべて
白人メディアだという部分が大きい。映画の製作会社も同じ。
これだけ情報の上流部分を白人が独占的に押さえると下流にいる非白人が
そうとうな影響を受けるのは仕方がない。”見た目の憧れ”だけにとどまらず
捕鯨問題における鯨愛など思想的な部分にも影響が見られることは大きな問題だと
思う。アルジャジーラのように情報の上流を目指すメディア作りは日本、中国、
韓国なども急ぐ必要があるだろう。とにかく同じ系統ばかりに独占させてはいけないよ

436 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:29:00 ID:FP3IoAz/0
本当に言いたいことは、「鯨を食うならアメリカ産牛肉を食え」だろ。


437 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:29:33 ID:SYDeMVLtO
>>392
この問題がアメリカ他の肉屋の経済問題からのイチャモンなんだからソレが一番だなw



438 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:29:36 ID:Ldh50XYz0
つーかアイヌ民族はほとんど同化してるし
そのうち何人がサケ漁したいと思ってるのだろう

439 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:30:26 ID:gtVDcMs20
要約:アメ牛食え

440 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:30:45 ID:yISMtfxl0
今の日本での鯨消費は調査捕鯨だからどうにかなってるのも事実
国からの補助金で費用を気にしなくて済む
そして欧米は嫌なら獲るな、だけど捕鯨する他国に文句つけるなとかいって
仮に商業捕鯨が解禁されたとして捕鯨公社でも設立しない限りは
国内需要の低さも重なって捕鯨を行おうって奴はいないだろうね
だからと言って捕鯨禁止するなってことじゃないけど
そんな状況じゃ捕鯨というよりもそれこそ間引くだけになって
欧米や環境保護団体からフルボッコくらうだけになる

441 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:30:48 ID:FoX8ULsj0
>>423
くじらなんかうまくねーっの。

くじらふえ杉 間引け。

442 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:30:55 ID:gPtjko8P0
はぁ?
なんであNYタイムズがアイヌとかほざいてんの
インディアンの子孫に全部の土地返してからほざけよ
反捕鯨国の思考回路はめちゃくちゃだな

443 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:31:02 ID:0PYyvYd/0
感情論でファビョる白人を黙らせるには戦争するしかないんだが、
今の日本じゃ勝ち目ないしなあ

444 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:31:12 ID:Bor1WiEF0
>>426
繁殖力の高さ、餌や養殖地にかかるコストパフォーマンス

445 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:31:13 ID:blPqhJIh0
>>427
捕鯨問題で必ず湧いてくるのが
「俺は食わないから要らない」というわけのわからない主張をする
お前みたいな奴だからだよ。
「シイタケが嫌いなら皿の横によけとけよ」って話にしかならんだろ。

446 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:31:28 ID:j3LSpd5UO
アメリカだってイルカ食ってんだろ
オーストラリアだってカンガルー食ってる
何をもって可愛そうとかなんとか言ってるんだよ
いい加減西洋人は自分たちの価値観を押し付けるのを止めた方がいい

447 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:32:12 ID:TBC4l3BB0
アメリカも捕鯨してるくせに。
イルカを動物兵器にしようと調教しているくせに。








お前が言うな。

448 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:32:29 ID:LrSZFMcY0
1の言い分に、まともに反論できる人はいないの?

449 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:33:11 ID:cVgHdXsK0
>アルジャジーラのように情報の上流を目指すメディア作りは日本、中国、
>韓国なども急ぐ必要があるだろう。

無理無理。
イラクでも侵略者はアメリカなのに、何時の間にかスンニ派とシーア派の
内戦になってるし、正直有色人種は「だめだこりゃ」
ロクなもんじゃない。

450 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:33:19 ID:xUH19xxF0
>432
認めてるよ。記事ちゃんと読んでね。


451 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:33:29 ID:gtVDcMs20
しかしいつも思うが鯨のせいで小魚絶滅したらどう言い訳するんだ?白豚は。

452 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:33:48 ID:nw2DMUCL0
>>433>>444
ご教授感謝。主要な食材になる可能性高いようですね。

453 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:34:09 ID:k78P5FGZ0
小魚は馬鹿だから絶滅してもいいってのか彼らの考え方

454 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:34:25 ID:FP3IoAz/0
>>426
ゴキブリの繁殖力と、何でも食べて成長する生命力は魅力だろ。
しかも高タンパク質だ。
将来、口にするときが来るかも知れないな。
イナゴは結構旨いし、侮れない味かも知れない。


455 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:34:58 ID:aQAh9gdz0
>>450
数を制限してるって書いてるじゃないか。役人ですらそれを認めている。

>>1に関しては商業捕鯨を再開したら鯨肉の需要はのびないというのは
間違った意見だと思うが名。

456 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:35:08 ID:jPLQl9T10
アメリカ人がアイヌのことをとやかく言うことに違和感を感じる道産子は、
結構多いんじゃないだろうか?

457 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:35:09 ID:JgChIHKE0
                     日本が、気になって気になって気になって
                        今日も眠れないニダ
       ∧_∧,、,            __
      <#`Д ( (二( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(   ○
     /⌒\ / / |   ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  \  / ノ        .||
     |    /ー' '          .||
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\   ...||
   ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄    示
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ./|| \

458 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:35:35 ID:gPtjko8P0
ああ、>>442NYじゃねえLAか、まあいいが
せめてアメ牛を和牛並に美味くしてからいえや

459 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:35:41 ID:Br7oNlf2O
>>451
日本料理が広まったせいにするに決まってるだろw
んで牛食え、とこうやるんだよ。

460 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:36:28 ID:cZ0orR0TO
>>1
鮭猟は日本全国で規制されてますが?捕鯨も昔のお前らみたいに乱獲なんかしてませんが?マリファナ吸って頭狂ったようですね

461 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:36:49 ID:bOWnaH7p0
「知的だから保護しろ」とか、やっぱり優生思想が根底にあるのかね。


462 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:37:27 ID:MAi115fH0
1.ミンクは糞多い害獣 鮭が違う
2.禁止ではなく制限
3.アイヌ鮭が主食ではない
おばかタイムズお疲れ様でしたー

463 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:38:09 ID:nwuf+qQd0
俺が知ってるアイヌ集落は民芸品の販売とか観光村の運営をやっていて、
鮭を捕って生計を立てたいなんて初耳なんだが。

捕りたければ捕らせてあげればいいんじゃね?
数は多くないんだし、他の漁師の漁業権を損なう事がないなら許可してもいいだろ。

464 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:38:31 ID:yISMtfxl0
>>451
鯨が増えて小魚全滅なんて絶対にありえないからw
もしそんなことが起こりえるなら
小魚は大規模な捕鯨が行われる時代の前に全滅してますよw

465 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:38:35 ID:nb0trETs0
>>461
実は女が動物をとりあえずかわいい〜ってのと同じなんじゃないかと思う


466 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:38:37 ID:KDzbI6xlO
>315
確かに給食に出た鯨の竜田揚げを嫌々食ってたが、安く流通したら食べたいとは思うね



467 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:38:53 ID:MEzU6dcK0

何も矛盾をしていないのにね・・・。

LAタイムズは 矛盾 しているね





468 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:39:04 ID:arZ47JqR0
>>448
日本の水産資源は日本政府が責任を持って管理します。
公海の水産資源は管理する人がいないので、自主的に管理します。
以上

469 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:40:05 ID:HkpFKGgi0
>>448
そもそも>>1が鮭と鯨を十把一絡げにするっていう離れ業すぎて何言いたいのかさっぱり分からんのだが。

470 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:40:10 ID:heLpD7aW0
ローマ法王が万能細胞作成にお墨付きとか言うスレで笑ってしまった。
西欧人って何て傲慢なんだろう。
おめーの許可がいちいち必要なのかよw

471 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:40:18 ID:U9i1QJmy0
>>445
「要るか要らないか」の二択なら、俺は「要らない」のであり、
その理由として、「まずいから」と言ったとしても、別に間違ったことではない。

「要らない」んだから、「要らない」と言ったからといって、別に間違ったことではない。
わざわざ「要る」と言う理由はない。

個々の人間が、個々の意見を言うのは自由であり、それ自体は間違ったことではない。

自分に気に入らない意見を見つけると、「間違ったこと」と判断し、
噛みついてくる、お前のような人間こそ、間違った人間だ。

俺は俺で、「要らない」と言い、お前はお前で「要る」と言ってりゃあいいだけの話だ。

恐らく、お前は「宇宙は自分を中心に動いてる」と思ってるんだろうが、違うことに気づけな。



472 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:40:27 ID:cVgHdXsK0
>>435

>その意見にはほぼ同意するが、生命の本能という部分は違うと思う。

人間には天敵が居ないので、劣性遺伝子を淘汰する方法がない。
そこでイジメや差別や戦争によって、劣性遺伝子を淘汰してきた。
人間の美しい物を美しいと思う心や、向上心すら、劣性遺伝子の淘汰の
ために発達した。

それを考えれば、明らかに外見的に醜い有色人種が、本能的に
白人に淘汰される事を望み、白人は淘汰する事を望んでいるというのは
あながち馬鹿げた考えでもないと思う。

実際世界はそうなってるだろ。

473 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:40:28 ID:aQAh9gdz0
>>464
それはない。
だってその時代に、他の種をたくさん取ることはなかったわけだから。
人間と鯨と両方で、食物連鎖で鯨より下にいる魚を捕ってたら
そして鯨だけ守ってたら、どうなるかわかるんじゃないか?
他の魚も一切捕らないなら別だけど。

474 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:40:53 ID:SYDeMVLtO

要は、「お前達は野蛮な「日本独自」を捨てて、文明的なアメリカモドキになりなさい」って事だろ。


捕鯨に反対する奴は日本人の完全なるアメリカ人化に賛成ってこったな。

対東アジア外交考えたら、ムカついた相手に上から目線で説教たれた挙げ句いきなりハンドガン
ぶっ放すような素敵な国になるのも悪くないねぇw



475 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:40:56 ID:0m4pKDRk0
現段階では、主張するしかないだろう。
日本も、捕鯨反対国も

476 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:41:18 ID:xUH19xxF0
>455
そうだよ。で? もし鮭鯨がまったくだめだったら日本の政策に矛盾が
あるけど、そうじゃないでしょ。でも記事では矛盾があってそれを役人に
指摘していて、それに対するコメントがあるわけ。だからいくらかの人は
記事に疑問を感じてるよね。



477 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:41:34 ID:LAVvPQ+I0
美味しんぼに出てたな。日本が調査捕鯨で獲っている鯨は増えすぎて漁業被害が出るくらいになっていて、
その裏でアメリカが絶滅寸前の種類の鯨を獲っていると。捕鯨問題は金になるのと、日本叩きをしたいだけだと。

478 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:41:34 ID:0L2HR+aM0
メタボ・ピザの救世主

●鯨肉

低脂肪、低コレステロール、低カロリーの三拍子が揃ったヘルシー食品。
血管系の病気やがん予防によいエイコサペンタエン酸(EPA)や、
脳のはたらきを活発にするドコサヘキサエン酸(DHA)などの
不飽和脂肪酸が多いことでも知られ、生活習慣病の予防効果が期待できる。

アトピーなどのアトピー性皮膚炎にも良く効く。



日本人が劣化してるのは鯨肉を食べれなくなったからだ、。

479 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:43:05 ID:sVnagw660
>>464
大規模な捕鯨が行われる前の時代というのは人口も少なく大量消費の時代ではないからなあ
そんな軽々しく言い切れるのかどうか甚だ疑問だ

480 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:43:20 ID:gtVDcMs20
>>477
アメ公、露助は北極鯨採ってるんだよね・・・
基地外だろmjd

481 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:43:24 ID:BVDNS3Az0

アメ公氏ねばいいのに。


482 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:43:49 ID:cZ0orR0TO
>>472
劣性遺伝子の意味違うよ

483 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:44:00 ID:Wi4Q2mOJO
本当に鯨のせいで小魚が絶滅すると思ってるのか?
それならまず魚捕る量減らせよ

俺はするがお前らは中韓と同じだからあいつらが犬食ってるの批判出来ねーよ

484 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:44:01 ID:SYDeMVLtO
>>448
「スレちゃんと読んでるか('A`)?」としか言えないわけだが。文盲?



485 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:44:17 ID:ghThbop6O
なあ、今激しく言い争ってる二人はどっちがバカかな?


486 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:44:26 ID:14ahmdNHO
牛肉を売るための嫌がらせか?

487 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:44:42 ID:aQAh9gdz0
ブーンちゃんおまんじゅうみたいでまるくてかわいい

488 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:45:00 ID:HV/XxpC0O
アイヌのサケを規制して鯨を認めるすり替え議論より、
牛を殺しまくって何も思わないのに、鯨を基地外のように神聖化する欧米人のが矛盾だろ。

489 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:45:03 ID:dpOMZB9I0
どうみても鮭取るのは認めてるだろ。この記事おかしすぎ。

490 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:45:15 ID:heLpD7aW0
つか、日本の捕鯨もIWCの規定どおり制限してるでしょ。
乱獲してるわけじゃないけど?

491 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:45:43 ID:bekTswOw0
>>472
えそう?俺はスポーツを見てると白人が弱々しく見えてしょうがない(アジア人もだけど)
黒人・ラテン人の驚異的な運動神経を見てると鼻血が出そうなほど感動するよ

492 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:45:44 ID:QwMll0AvO
イスラム教徒の保護を訴えても殺戮するくせに
一面しか見られない奴は死ねばいい

493 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:46:00 ID:mnDXOMBGO
鮭も鯨も大切な資源なんだから
計画的にやりましょうよ

ってことじゃないの?
スタンスにブレは無いと思うんだが。

494 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:46:35 ID:HkpFKGgi0
>>490
少なくとも馬鹿みたいに脂だけ取る必要は無いからな。

495 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:46:36 ID:blPqhJIh0
>>448
反論するようなところあったっけ?
鮭を放流してる以上、天然の鮭として制限なく獲るということは許可してないが、
記事中の日本人は歩み寄れる余地がある点を認めてる。

この記者は、そこを日本の矛盾点として指摘してるつもりでいるけど、
同時にこの記者が自分の論に従うなら、
「日本の捕鯨もアイヌと同じように認めなくてはならない」って言ってるようなもんだろ?
日本の捕鯨を否定したら、アイヌの漁業権まで否定しても良いということになるんだから。

496 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:47:13 ID:YegasHjA0
サケ漁制限は禁止とは違うだろw

497 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:47:22 ID:Br7oNlf2O
>>483
で牛食え、か?w

因みに、朝鮮人の犬喰いは批判されてるわけじゃないだろ。

498 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:47:27 ID:yISMtfxl0
>>473
鯨が魚食いまくって小魚が減ったとしても
今度はそれを餌にする鯨が減るだけだから
そして魚が減った最大の原因は乱獲と環境の変化だ
鯨をぶっ殺しても魚の資源量は増えない
人間による鯨からの一時しのぎの魚の強奪にすぎない

499 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:47:33 ID:RZ9jE3Ba0
>>25
だよね。
サケは一時期数が激減して、北海道とかで稚魚放流したり努力して今の状態に戻ったという記憶が。
まぁ、鯨も一時期数が激減したけど、それは欧米人の乱獲のせいwww

500 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:47:35 ID:MEzU6dcK0

これは 戦勝国が敗戦国に対しての 植民地という考えかたですね

こんな時代遅れな考え方に対抗するためにも 捕鯨は続けるべきだ!




501 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:47:49 ID:dpOMZB9I0
>>496
制限=許可だよなw

502 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:47:52 ID:0L2HR+aM0
>>483
日本人は絶滅しないように人工孵化・人工放流をしてますけど?

503 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:48:08 ID:0Z+O6rwS0
なにこの日本人に悪意のある記事
アサヒみたいだな

504 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:48:25 ID:8ygKZoNr0
痛いところつかれたなw


505 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:48:33 ID:srb4s01pO
俺はヤンキーを撮る

506 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:48:36 ID:Q/QqAyt80
日本の要求に矛盾は無い。
ただ、アイヌに捕鯨を認めてるなら日本にも捕鯨を認めろよって事だ。

507 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:48:36 ID:HkpFKGgi0
>>501
ココまでなら捕って良いっていう許可だわな

508 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:48:37 ID:6SxrsY/l0
この手のニュースを見ると
海外では大統領選挙が始まるのだなと思う今日この頃

509 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:49:03 ID:qgsUJYQ20
牛肉利権が嫌だと素直に言えばいいのか?
日本の場合はある程度豊かだから穀物が高騰している今もなんとか食いつないでいけるけど
アメリカやオーストラリアから肉を買っている後進国はどうすればいい?
自前で肉を調達できる手段が確保できれば食料完全保障の点からも大助かりだろうが。
え?乱獲?お前らがやってたような大型船で乗り付けて油だけとって帰るような漁とは大違いだ。
そういうこと。

510 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:49:44 ID:sD+Qv7G20
でもさ、鯨なんか捕っても別にほとんどの日本人の口には入らないし、調査捕鯨やってるお役人と
漁協の関係者が得するだけっしょ?
そんなもんのために、欧米各国に批判材料あげてどーするよw
はっきり言って、俺はそんなん全然利益ねーよ!


どーせ批判受けるなら、米軍におもいやり予算とかでやってる数千億円とか国連分担金とかを
どうにかしろよ。
批判受けてもいいから、一文たりともやるなって。



511 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:49:56 ID:heLpD7aW0
捕鯨は   国際規定どおり   制限している。
サケ漁は 政府の方針どおり  制限している。

何が違うの^^;

512 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:49:57 ID:eKm/OhetO
捕鯨反対を唱えながら
民族文化だからって捕鯨している
アメリカって国を先に叩けよ!
自国の事は棚上げかい?LAタイムズさん?

513 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:50:23 ID:7qKCsTC80
>>463
つか日常のお惣菜は普通に魚屋さんやスーパーで買えばいいだけの話じゃないかと。

514 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:50:48 ID:yISMtfxl0
>>502
悪いけど人口孵化や人工放流には大した効果ないぞ
そもそも絶滅を防ぐためにやってることじゃないし

515 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:51:05 ID:mnDXOMBGO
この記事読んで
「そのだったのか!!日本けしからん!!」
なんて思う奴がいると思うと鬱になるな。

愚民化教育は成功してるぞ!!
よろこべ米人!!

516 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:51:07 ID:KDzbI6xlO
>364
チョウザメは制限されないんだよな

マグロも日本の遠洋漁業が行う延縄漁を禁止する流れがある(マグロ以外にもイルカがかかるとか何とかで)
延縄を禁止されれば、天然ものは大間の漁師みたいな一本釣りのマグロ漁が盛んなアメリカからの輸入する形になると言われてるしな

結局、アメリカは日本が自前で食料を賄う目を潰したいみたい

517 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:51:14 ID:KcyJ91WM0
インディアン殺しに言われたくない。

518 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:51:20 ID:fHelOjLF0
>>498
餓死するくらい鯨が居るなら取ってもいいじゃない。

519 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:52:01 ID:2jmf/oWO0
オオニシ、オオニシ言ってるがこの記事書いたのはBruce Wallaceって記者。
名前だけ見れば立派な白人名前。ついでにそいつのメルアド。

bruce.wallace@latimes.com

署名記事でメルアド公開してるから無問題
こいつもどうせ捕鯨の歴史的背景を勉強せずに記事を書いてんだろうな。
LA Timesは昔からリベラルだからこんな駄文書く奴が記者をやってられる。

520 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:52:27 ID:zdfHbTPXO
てか捕鯨もある程度制限はしてるだろ

521 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:52:37 ID:blPqhJIh0
>>471
なら嗜好について何か言われることも看過しろよ。(笑

522 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:52:52 ID:dpOMZB9I0
>>512
棚上げとか言う以前に、制限と禁止を同じとみなしている事自体、
頭がイカレているとしか言いようが無い。
間違い方が幼稚すぎるw

523 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:52:54 ID:aQAh9gdz0
>>510
そういうことだな。
やり方が下手すぎる&政治力がなさすぎる。


524 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:53:06 ID:jNkI8ixEO
捕鯨禁止を叫ぶならまず自国内の捕鯨を全面的に禁止しろ

525 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:53:24 ID:0L2HR+aM0
>>514
へ〜無知はすごいな。

526 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:53:27 ID:LAVvPQ+I0
これが美味しんぼの「激闘鯨合戦」
美味しんぼで最も盛り上がる回だなw
http://www.nicovideo.jp/search/%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%BC%E3%80%80%E9%AF%A8

527 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:53:46 ID:SYDeMVLtO
>>471
「オレはいらない」→だからお前達もいらないだろ?的な「押しつけ」空気を相手に感じさせちゃう
時点で言語能力が低い件。

それともやっぱり「オレが要らないからお前達も要らないはずだ」を押し付けたいの?

もしそうじゃないなら、「オレは嫌い」→「ああそうお前は嫌いなのね」で終わっとけよ。

528 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:53:49 ID:SROSIxHnO
>>1
あのぉ〜!もしもし?!
制限を加えているのは一緒で、、、だかお前等は禁止させようとしてんだよな!
禁止と制限は全く別物!
大前提からして、大間違い!
この白人は、日本人をバカにしてんのか?!

529 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:54:04 ID:HkpFKGgi0
>>510
>はっきり言って、俺はそんなん全然利益ねーよ!

お前個人の利益の話など知らんがな
連中の言うことが筋違いだから言うこと聞くような必要はないというだけにすぎんだろ、コレ。
批判どころかただの言いがかりだもの、内容が。

>>520
本当に必要を越えた乱獲してるんなら日本周辺から鯨が消えるだろうな。

530 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:54:15 ID:Bd+5G/Pe0
アングロサクソンとって鯨って何なの?w

531 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:54:21 ID:39qHFzXn0
なんで、名前はアメリカ人風なのに朝鮮的論理の文章なんだろう
というか、大西の文章ぽい

532 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:54:34 ID:VUp3FmX/0
聞いたことない雑誌だね

533 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:55:07 ID:YIdaGITm0

和人は朝鮮人の末裔

アイヌこそ真性日本人

534 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:55:31 ID:LrSZFMcY0
>>468
なるほど。一番まともな意見だと思ったありがd

535 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:55:36 ID:dpOMZB9I0
>>528
こんな新聞読んでたら、読者は確実にバカになるなw


536 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:56:04 ID:qgsUJYQ20
>>530
有色人種に対して何かと威張り散らしたいだけ。

537 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:56:08 ID:5+ngMOxl0
LAタイムズってアホなのか?
もう内容云々以前

538 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:56:10 ID:K1UWIpuW0
>>480
アメリカとロシアは何のために捕鯨してるんだ?

539 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:56:12 ID:HkpFKGgi0
>>530
燃料、そりゃ友達と言いたくもなるかもしれん。
連中燃料利権大好きだし。

540 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:57:09 ID:SROSIxHnO
>>533
朝からキモイ書き込みするな!

541 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:57:16 ID:GTBC9MywO
つまり捕鯨は正しいという事だな。

542 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:58:04 ID:aQAh9gdz0
そもそも捕鯨の分野以外で散々欧米中の要求を飲んでいる日本が
捕鯨問題でどうどうと渡り合っていることに誇りを感じてしまうぐらいに
他の分野でやりたい放題されてるってことだな。
思いやり予算なんてのも最もたるもの。
牛肉の輸入にしても、日本の学者がまだ危ないといってるのに入れてるし。
だから捕鯨問題に感情移入してしまう。
ここだけは不条理なことを言わせないでくれみたいな。
他の分野にうつったらレイプされてましたみたいな。

543 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:58:28 ID:0L2HR+aM0
いくら威張り散らしたところで、
ピンク人種でIQが低いだけの存在から変化はねーな。

544 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:59:18 ID:n3ugIKUx0


アメ公も 矛盾 を 言い出したらきりがね〜だろが!? おらァ!!

545 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:59:21 ID:yISMtfxl0
>>518
そういう意味じゃねえよ
鯨のせいで小魚が減ってると言っても
別に人間が手を下さなくても餓死とか関係なく勝手に鯨も減る
食物連鎖とか言っても結局は水産物消費が増えた
人間のエゴで魚を食いたいがために鯨を悪者扱いしてるだけで
水産物の資源の回復の根本的な解決にすらなってない

546 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:59:42 ID:heLpD7aW0
俺は牛肉輸出国の反対運動より、
フランス、イタリア、ドイツ、ロシアの捕鯨反対運動を見たいね。
どこでやってますか?

547 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 07:59:45 ID:fkX3uj590
捕鯨制限
サケ漁制限

矛盾?どこが?

548 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:00:24 ID:P1ekENvF0
こんな反論しか出来ない頭の悪さが問題

549 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:01:00 ID:blPqhJIh0
>>483
これ、犬食の問題とはまるで違うぞ。
「犬を食うのをやめろ」なんて国際的な圧力を日本がかけてるか?
犬食は周りから何を言われても好きに食ってりゃいいだけの話。
そこで何かを言われるのすら嫌なら食うのをやめろよ。

550 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:01:35 ID:Cj5OcQ8Z0
またえらく低レベルな記事だな。
サケ漁は禁止してるわけじゃなくて一定数認めているじゃん。
捕鯨禁止とはわけがちがう。

この記事書いた奴頭わいてんのか?

551 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:01:38 ID:QHSNdzg80
牛殺しの矛盾
豚殺しの矛盾
人殺しの矛盾
黙れアメ公

552 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:01:58 ID:D4Ul4EoC0
アメリカあほだな。

553 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:02:28 ID:sBhRJxGx0
寄付金貰って他国に文化的弾圧かけてるようなやつらにゃ言われたくねーよ

554 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:02:46 ID:qgsUJYQ20
で、>>1の写真。
モリが突き刺さって血が豪快に出てる写真、かなり刺激的でショッキングだね。
ビーフを絞めてる現場でも同じことが起きてるんです。
そこまでして私たちはお肉を食べる必要があるのでしょうか?なんてね
http://saisyoku.com/pics_killed.htm

555 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:03:17 ID:bxEjYHpO0
アメリカのエスキモーはどうなるのか。
捕鯨している国ががたがた抜かすな。

556 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:03:29 ID:ijv6pKUVO
反捕鯨論者は鯨は絶滅危惧種だと言って正当化する一方で、アラスカで獲られている天然の鯨も同様だという議論は受け入れようとしない。

557 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:03:32 ID:tMfpvDIfO
アメリカだってアラスカのイヌイットが捕鯨してるの認めてるだろ。

558 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:04:09 ID:U9i1QJmy0
>>527
『「オレはいらない」→だからお前達もいらないだろ?的な「押しつけ」空気』を勝手に感じちゃう(面白いヤツだw)時点で、意志薄弱で自意識過剰で妄想癖の件。

自分の妄想癖に起因する解釈を、「相手の言語能力の低さのせい」と判断する知能が低い件。

>それともやっぱり「オレが要らないからお前達も要らないはずだ」を押し付けたいの?
いまだに、今までの俺の文章、読めてない件。w(;´Д`)<ヤレヤレ・・

>もしそうじゃないなら、「オレは嫌い」→「ああそうお前は嫌いなのね」で終わっとけよ。
意味不明。お前は「好き」なんだろが。


559 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:04:22 ID:LZyLkhHXO
>>1

おまいらのエスキモーと同じなんだから口出すなよメリケンやろう

560 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:04:50 ID:dpOMZB9I0
>>556
絶滅危惧種じゃないしなwほとんどの鯨は

561 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:05:06 ID:Zk29q5Q7O
しかしよく調べてくるなぁ、向こうの勉強量は半端じゃないな。

つかこの水産庁の奴馬鹿か?
開き直ってんじゃねぇよカス。

562 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:05:33 ID:yR4KApA90
黙らないか

563 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:05:33 ID:qQq/3gjk0
>>545
鯨のせいで小魚が減っているのなら、
積極的に手を下さず、鯨が自然減少するまで待つと言うことは、
水産物資源の枯渇を黙ってみているということであり、資源回復を阻害しているということだが

564 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:06:12 ID:blPqhJIh0
>>558
だから、おまえ個人の嗜好を言ってる時点で
おまえの嗜好について何か言われる事も看過しろよw

565 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:06:46 ID:G4FdGvHc0
     /  ̄ ̄ ̄ \
    /       / vv  「おい、ダブルスタンダードだ」
    |      |   |           
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /
 |  |   l    |              /▽▽\


   \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |   
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ      
         <、___   イ




566 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:07:10 ID:SYDeMVLtO
>>510
ばかだなぁ。

こっちが白と言えば「黒に決まってるだろ?」じゃあ黒だといえば「白!断じて白!」と言うのが
釣り師と「批判屋」の本質だろ?

批判屋から批判されたからといって一々気にして批判内容を真に受けてたら、そのうち息もできなくなるぞ?

批判屋に対しては上から目線で鼻でせせら笑っててキテトーに小馬鹿にしたあと完全スルー。
これが2ちゃん釣り師やマスゴミを筆頭にした批判屋への正しい対処方法。



567 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:08:11 ID:KDzbI6xlO
>556
養殖鯨でもいるのか?

568 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:08:19 ID:JfVMe2pz0
>>563
人間が魚とるのやめればいいじゃん

569 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:08:48 ID:wzfSZW7l0
言論の自由って一体・・・
新聞社に入社したっていうだけで、ポンチな自論を何百万人
の人に披露できるのな。少し悔しいわ。

570 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:09:06 ID:3YyOpmxvO
素晴らしき提案がある
朝日には世界で海産物を取る事を反対してもらおよ
世界中にいる保護団体も巻き込んでさ
実現するれば最高な皮肉が生まれるぜ

571 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:09:55 ID:U9i1QJmy0
>>564
じゃあ、お前も、>>404を言われること事も看過しろよw

572 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:10:09 ID:EUVlc8e/0
>>568
何その食肉産業の言い分。

573 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:10:34 ID:HkpFKGgi0
>>568
んで鯨捕ってバランス調整するわけだ。

574 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:10:42 ID:wDQfYy3LO
食っていいんじゃね。鯨くらい。
外の国の臭い人達にアレコレ言われる筋合いない。
アメリカ人は一生ハンバーガー食ってろ、狂牛病になってろ
つか、アメリカ人は主食のハンバーガーの肉は愛くるしい牛さんだと分かって食ってんのか?
それとも、ブッシュマジックで『これは植物性だ。ヘルシィだ。家畜などではない。』とでも吹き込まれてるんじゃなかろうな?

575 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:10:49 ID:fIt+jIOw0
アメリカ人はイヌイットの捕鯨のことを知らないからな。
日本の捕鯨を批判されたとき、アラスカのことを話したらやつら無言になった。

576 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:10:57 ID:KDzbI6xlO
>568
国、地域によっては魚からしかタンパク質を補なえない場所もあるから却下

577 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:11:03 ID:blPqhJIh0
>>568
詭弁のガイドライン
17.勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。

578 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:11:14 ID:gtVDcMs20
日本だけで魚食ってりゃ問題無かったんだよなぁ。
基地外どもが魚も食いだしたからこれから海の資源はどんどん減ってく。

579 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:12:07 ID:FWQUJYav0
どう考えても矛盾はしないな。日本が捕鯨禁止したら話は別だが

580 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:12:40 ID:qgsUJYQ20
>>571
つ「合わせ鏡」

581 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:12:53 ID:lB3ck5+/0
タニシだろ

582 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:13:08 ID:heLpD7aW0
>>578
魚のうまさを世界中に広めたのは他ならぬ日本人だけどねw
最近の西欧人は生魚も食うじゃねーか。

生魚のうまさを広めたやつまじで死んでくれ。
お陰で日本に入ってくる魚が減った。白人はムニエルとフライだけ食ってればいいんだよ。

583 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:13:14 ID:yISMtfxl0
>>563
放っときゃ水産物資源も増える
資源回復を阻害してることにはならん
人間の過剰な漁獲こそが資源回復の阻害なんだよ
鯨の影響なんざゼロに等しい
大体捕鯨しても水産物資源の回復にはならない
人間が鯨の分の水産物を獲るだけで資源量は何も改善されない
そもそも鯨のせいで水産物資源が減ったというのは証明されていない

584 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:13:21 ID:NgIeGZ8Y0
アイヌ人の数に対して1700匹ってのが、多いのか少ないのか分からんのだが

585 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:13:34 ID:GEEBIJmq0
とりあえず、オレが後世のことなんて知ったこっちゃない
おれの大好きな魚が食えなくなるのは困るから、
へんな規制すんな

586 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:13:50 ID:Pb2eMqtP0
アメリカ人如きが食に関する事を口にするなよ。
世界中に病気食をばら撒いておきながら。

587 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:13:51 ID:0L2HR+aM0
牛のゲップで地球温暖化。
森を切り開いて畜産場を作る環境破壊。
穀物を牛の餌にすることで穀物の値段が上がり貧国で餓死続出。

牛の量を減らして、鯨を適量捕ることでバランスが少しはまともになる。

588 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:14:01 ID:56eL4Fm+O
今「アイヌ社会」があるのだとすると、私は勉強ふそくだったなあ

589 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:14:24 ID:aClASTOg0
味のわからない欧米人がお寿司食べるの止めればいいよ。
狩猟だけしてなw

590 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:14:36 ID:HkpFKGgi0
>>584
アイヌの人口自体が極端に少ないから何とも言えんが
漁業だけに携わってるワケじゃないだろうから適正量なんじゃねーの?

591 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:14:38 ID:JfVMe2pz0
鯨は陸にあがれないんだよ
生態系がどうこういうなら人間が手を引けばいいだけだろ
人間は陸の生き物なんだから陸の生き物を食べろ

592 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:14:42 ID:ezCu4ixhO
アメリカが鯨油を取るために鯨を大量に殺しまくったから鯨の数が減ったんだよね。

593 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:15:02 ID:KymBvB0OO
アンヌ・ムツベ

594 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:15:25 ID:xwCBqYkA0
あれ?エスキモーにクジラを取らせているアメリカの立場は?

595 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:15:34 ID:54eUxcfn0
アイヌだからとって規制しているわけではないし、捕るなともいっていない。
全く違いすぎ

596 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:15:55 ID:EBT+QiD5O
鯨くわせろっつーの

597 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:16:19 ID:VwShl4ji0
>>1
結論が予測型w

つか、消費が減ってるのは高額だから。つまり、需要供給の交差点が高止まりしてんだよ。
資本主義国なのにそんなこともわからないとは。

ちなみに、日本の漁業は管理漁業で、規制を受けていない漁業など存在しませんがww
ああ、野蛮な白サルには理解できませんかw

さすが鯨を絶滅寸前に追い込んだ人たちの子孫は違いますなwww

598 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:16:44 ID:HkpFKGgi0
>>591
お前だけがそうすりゃいい話を人におしつけんなよ

599 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:17:07 ID:Pp+Hr2wq0
エスキモーに捕鯨させてる国が言うことかよw

600 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:17:08 ID:blPqhJIh0
>>571
最初から「自分の嗜好をいちいち報告するな」と言ってる俺が
何で看過しなきゃならねーんだ。
自由だから許容しろと言ってるのはお前だろ。

つうか、シイタケ嫌いなら皿の横によけとけよ。

601 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:17:47 ID:Z3z6qXeb0
http://jp.youtube.com/watch?v=OGMFpZKnzsI
アメリカンバーガーの製造工程

602 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:17:50 ID:0L2HR+aM0
>>放っときゃ水産物資源も増える
それは大嘘。
海を豊かにするには山を綺麗にしなければならない。
魚場の環境破壊・汚染も何とかしなければならない。

マツタケだってほっといたら生えなくなった。


603 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:18:19 ID:T0cAMaOO0
他国のことを大して知らないのに批判するからこんな矛盾だらけの文章になるんだ

604 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:18:28 ID:fHelOjLF0
>>583
つまり小魚の代わりに鯨を食えば一石二鳥と言う事だな。

>>591
ワカメも昆布もカツオも食べなくなるのか。
日本食は全滅だな。

605 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:18:54 ID:JfVMe2pz0
>>598
鯨は人間よりずっと前から海にいるんだぞ
後から入ってきた人間が魚はおれ達のもんだって主張するのはおかしいだろ
そんなの日本人から土地奪った朝鮮人とやってることかわらないじゃないか

606 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:20:16 ID:qgsUJYQ20
ID:JfVMe2pz0
釣り師を気取りたいのならもっと勉強して来い。

607 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:20:27 ID:wciJwp+Z0
>>583
なら過剰に漁獲し始めた他の国が止めるべきだろ。
日本はむしろ年々減ってるぐらいなんだからな。

日本は元々食べてたのだからなくせという方が無理。

608 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:20:39 ID:297VKWxF0
鯨なんか誰も食ってないし、もういらんでしょ。
懐古ジジィの為に野蛮人扱いされるのはまっぴら

609 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:20:42 ID:0L2HR+aM0
>>605
え?・・・・・・・




アメリカ人がどうしたって???

610 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:20:54 ID:V2gYMyiH0
>>605
その鯨もずっと前から居た鮫等の魚から奪ったわけですから・・・


611 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:21:11 ID:NbfZkMs40
よれよりイルカを規制させろ。
日本のバカの漁師の大衆の土民の低脳の爺の旧世代の本能のDNAのアホの猿


612 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:21:14 ID:FWQUJYav0
>>605
そんな事言ってたら、牛をあちこちに強制連行して飼育してるのもおかしくなるぞ

613 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:21:17 ID:OCtolFdK0
クジラは主食じゃないし、諦めろよw

614 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:21:26 ID:EUVlc8e/0
>>605
あれ、人と鯨が同列なのか?

615 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:21:39 ID:yISMtfxl0
>>597
捕鯨禁止される前から消費は減り続けてたぞ?
単に高額だからなんて理由だけでは無い
鯨が安くなったとしてもさらに安い牛・豚・鶏肉があるのに
消費が増えるわけないだろ

616 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:22:01 ID:heLpD7aW0
>>605
お前ゴキブリと共生してるな。

617 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:22:03 ID:9MLKT6OyO
ベーコン6切れで1500円じゃなかなか買う気にならないな
オバケばっかりだよ



余ってるなら安くして欲しい

618 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:22:03 ID:VwShl4ji0
>>605
残念ながら食物連鎖ピラミッドで言えば、人間が上にいるだけのこと。
つか、鯨と人間を同一に考える脳みそ乙w

牛や豚も同じに考えてやれよ。
あと大先輩のゴキブリも保護しろよww

619 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:22:13 ID:wDQfYy3LO
>>608
うまいよ、鯨定食1000円

620 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:22:25 ID:fq7JEI//0
>>605
ブタと間違えて撃たれるってどんな人間だよw

621 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:22:37 ID:JfVMe2pz0
レスがつきすぎてパニック

622 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:22:49 ID:HkpFKGgi0
>>605
>鯨は人間よりずっと前から海にいるんだぞ
一旦陸に上がって海の方がいーからつって海に戻ったってダケで海で生まれたワケじゃないみたいだぞ、進化の過程上。
そもそも魚は俺たちのモンだなんて何時主張したよw

623 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:22:57 ID:0L2HR+aM0

メタボ・ピザの救世主

●鯨肉

低脂肪、低コレステロール、低カロリーの三拍子が揃ったヘルシー食品。
血管系の病気やがん予防によいエイコサペンタエン酸(EPA)や、
脳のはたらきを活発にするドコサヘキサエン酸(DHA)などの
不飽和脂肪酸が多いことでも知られ、生活習慣病の予防効果が期待できる。

アトピーなどのアトピー性皮膚炎にも良く効く。



日本人が劣化してるのは鯨肉を食べれなくなったからだ、。

624 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:23:07 ID:V2gYMyiH0
>>615
松坂牛とか比内鶏の値段が半額になれば消費は増えるかと…



625 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:23:17 ID:NgIeGZ8Y0
>605
地球はノンマルトのものだ

626 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:23:20 ID:U9i1QJmy0
>>600
どこの誰とも知らん、お前の「最初から」を俺が意識していると思い込んでる、
お前のキチガイっぷりは、一体どこから来るのだ!w

>何で看過しなきゃならねーんだ。
→ >>404永久リフレインw

シイタケは好きだから、そっこー食べます。
鯨は嫌いだから、そもそも買いません。
で、「要るか要らないか」の二択なら、イラネーヨ!

627 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:23:27 ID:GPq9MNcU0

つか、鮭漁は禁止されてないジャン。

628 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:23:28 ID:gtVDcMs20
>>605
お前がいつも食べてる牛・豚・鳥はどうなんだと

629 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:23:39 ID:bDX4jWVNO
資源管理が大切なんだ
鯨宗教国は黙ってろ

630 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:23:42 ID:oTsMjnCL0
小魚を大量に喰らう鯨は脅威

631 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:24:00 ID:K1UWIpuW0
>>605
それなら、ゴキブリは3億年前から地球にいる先住生物だから、
お前は自分の家と財産をゴキブリに譲るべきだなw

632 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:24:14 ID:ilDDei8P0
むしろ人間並みに賢いシャケを
アイヌ民族の乱獲から守り抜く
日本政府の心意気に賛同しろよ
世界中で褒め称えろよ

633 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:24:35 ID:hbG1Ovta0
>今年度許可されたのは前年
までの数年間の枠から20匹増えて1,700匹だ。


同様に許可されてるジャンこの記者池沼?

634 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:24:42 ID:qgsUJYQ20
>>621
かまってくれる人がいてよかったね。俺も含めて。

635 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:24:49 ID:CRVyPO/s0
あーあ、アイヌ人への差別まで俎上に上がっちゃったな。
もう日本の評判ボロボロだな。

戦時中の虐殺、強姦、慰安婦拉致に、現行のガチの差別。

636 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:24:57 ID:NbfZkMs40
でも、鯨漁も、世代が変われば廃れると思うよ。
あんなもん好んで食いたいとも思わないし。
イノシシだって、廃れてきたじゃん。
要するに、団塊が悪いと思う

637 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:24:58 ID:1ITQWs8i0
「持続可能な捕鯨」、実情を知った上でなら賛成派は多数、
それでも反対は英国豪州、特に豪州
ttp://www.whaling.jp/yakara/yakara03.html

観光資源だから

638 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:25:03 ID:Ck0zXO84O
>>605
大漁ですね^ ^

639 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:25:23 ID:H6+DL+uV0
>>1
規制することと全面禁止することとは全く違う。
平然と詭弁を流すな。

640 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:25:26 ID:MrGstT8k0
ん?。サケの漁獲制限は水産資源「保護」の為じゃないのか?。
調査捕鯨だってそうだろ?。
決め付けで盲滅法に行動するのはヤンキーの得意とする所だが
言いがかりを言いがかりと認識できないのはウゼェなw。

641 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:25:28 ID:HkpFKGgi0
>>621
理想の展開だろ?

642 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:25:33 ID:YxmJi6e40
日本人はセミでも食ってればいいじゃん

643 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:26:01 ID:K1UWIpuW0
このスレは、ID:JfVMe2pz0がゴキブリに家と財産と食料を明け渡すのを、
皆で生暖かく見守るスレとなりました。


605 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/11/26(月) 08:18:54 ID:JfVMe2pz0
>>598
鯨は人間よりずっと前から海にいるんだぞ
後から入ってきた人間が魚はおれ達のもんだって主張するのはおかしいだろ
そんなの日本人から土地奪った朝鮮人とやってることかわらないじゃないか

644 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:26:16 ID:VwShl4ji0
>>615
単に他の肉が安くなっただけの話だろ。
それがずっと続くと思うか?
日本は今兵糧攻めにあってるの気がついていない?
なんで、お菓子やラーメンが値上がりしたかわからない?
牛や豚の飼料って何か知ってる?
食用アルコールが異常な値上げ続いてる現実を知らない?

くだらない議論はせめて10年先を見ろ。
本当は100年先を見ないとダメなんだけどなw
おまえは今も見えていない。

645 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:26:24 ID:pO5z8KLs0
>>642
食べるところうp

646 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:26:27 ID:ZlhS+DXX0
朝鮮人だと印象が悪いから最近アイヌにすり寄ろうとして笑える
アイヌのほうが遙かにうまいこと日本に溶け込んでるのに偉い迷惑じゃね

647 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:26:46 ID:NF0EVAK90
ここでエスキモーの捕鯨を挙げてる奴らはアホ。
鯨以外に食えるものがたくさんある日本と食料が限られるエスキモーを同列に語るとかどんなゆとりなのかとw
エスキモーは生きるために必要だから許されてるだけ。
お前ら別に捕鯨せんでも食ってけるだろ。

648 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:26:59 ID:bxEjYHpO0
American who doesn't criticize whale hunting by indigenous people of
home country.
It is a double standard.

"Science was on our side, and the commissions listened to what the scientific committee told them," said Edward Itta,
mayor of North Slope Borough, Alaska.

Study Helps Preserve Arctic Whale, Eskimo Subsistence Hunt
ttp://www.sciencedaily.com/releases/2007/06/070612153205.htm

649 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:27:09 ID:cIsSM568O
アニメでミッ〇ー●〇スが捕鯨船のキャプテンでけっこう無茶やっ
てたが、これは封印されてるのか?

650 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:27:10 ID:Pb2eMqtP0
世界中の悪い事のほとんどはアメリカの所為だから。

651 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:27:21 ID:QZlUkd6e0
またオオニシか

652 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:27:34 ID:ce7CfUIC0
蚊は非常に高度な技術を以ってして人身の血を吸引する。
拠って高度なDNAを有していると思われる。
アメリカは即時にデング熱の原因などと言って、蚊を大量虐殺するのを停止すべきだ。

653 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:27:38 ID:GiCYhhev0
そういやオーストラリアで野党が勝利したけど、この見解は変わっていないのかな?

クジラが駄目で牛やブタや鳥がおkな理由を説明してくださいw
精肉工場に連れて行かれる牛の仲間達が涙を流したという逸話だってあるんだぜ?

654 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:27:41 ID:vUPa+H05O
またオオニシか

655 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:27:47 ID:z8xnM750O
>>627

同感。



656 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:28:04 ID:heLpD7aW0
そもそもサケならスーパーで買って来いよ。
鯨とはわけがちがう。

657 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:28:19 ID:JfVMe2pz0
>>641
いや、ここまでは・・・
朝鮮人を引き合いに出すと強いな

658 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:28:22 ID:hYAL6Q9P0
この記者はとことん頭が悪いんだな

659 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:28:34 ID:JgRZy2+W0
だからクジラなんて食った事ねぇよ。しつけーんだよ馬鹿が。

660 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:28:42 ID:NbfZkMs40
>>650
反論できないところが痛いなw

661 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:28:44 ID:ruAqOXMO0
鯨のハリハリ鍋、ベーコン、尾の身の生姜焼き、コロのおでん、美味いよな。

662 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:29:01 ID:z6sVOXfM0
>>644
だったら食用ガエルでも食えばいいさw

663 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:29:14 ID:Ru9lD1jT0

LAタイムズは、イランや北朝鮮の核保有を認めるおつもりで?

664 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:29:35 ID:zRjFTSLK0
鯨以外の食べ物が沢山あるのだから、そっちを食えばいい。
てか食ってるかw

665 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:29:42 ID:h75YZ1kA0
もっとよく勉強してから書いた方がいいんじゃなかろうか

666 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:30:07 ID:HkpFKGgi0
>>657
いや、朝鮮人以前にお前の理屈が電波過ぎるって事の方が強いぞw
「ゴキブリを敬い慈しみともに歩んでいく」って言ってる内容だからな、アレ。

667 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:30:13 ID:aQAh9gdz0
>>644
それ捕鯨全く関係ないから。
鯨を毎日米みたいに食うわけでもないし。
いわしにしても、さんまにしても。毎日食うわけじゃない。
日本を兵糧攻めにしようとして値段が上がってるんじゃなくて
商品先物市場で値段が上がってるのと、世界人口が増えているからだ。
捕鯨を再開したところで、そこに全く影響しない。。

668 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:30:19 ID:+xhsnfA+O
まずは核放棄と京都議定書に参加してから物を言ってください

669 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:30:30 ID:blPqhJIh0
>>605
どこにも存在しない聖人像を作って
神の視点で自分に都合のいい論理展開させんなよ。

670 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:30:42 ID:9lsy2OkI0
制限と禁止は違うだろ。

いまだって日本の捕鯨は制限されてるし、
制限されてる中での捕鯨をしようというだけ。

アイヌの鮭漁とまったく同じ。
論理破綻もいいとこ。


671 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:30:42 ID:Lt/5syFR0
食用ガエルあったなぁ、リアカーとかで売ってたなぁ。
さすがに食ったことは無いけど。

672 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:30:44 ID:T3tGabvO0
アイヌに鮭もっととらしてやれよ

673 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:30:48 ID:yISMtfxl0
>>618
食物連鎖ピラミッドを崩しまくってるのが人間
大体食物連鎖ピラミッドなんてのが成立するのは人間のいない状態での話で
人間を頂点に据えて論ずるのは間違い
頂点の人間だけがどんどん増えて
下層の動物がどんどん減ってる現在の状況の時点でおかしいだろ

674 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:30:54 ID:EUVlc8e/0
>>662
鯨の数がやばくなったら食用ガエルも視野に入れるのは吝かではない。

675 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:30:53 ID:VS/O7XFPO
しかし森下さんの論は驚くほどまともだな
それでも反対するよなやつらは…

676 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/11/26(月) 08:30:54 ID:q479SIU50
捕鯨も制限してんじゃんwqqqqqqq

677 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:31:26 ID:AuoHiyNYO
戦争大好きチンカス野郎には言われたくないな〜

678 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:31:37 ID:5YEoy3dyO
アメリカってクジラは知的だからと保護するけど人間は容赦なく殺すんだね

679 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:32:05 ID:/ob4e3U9O
おまいらブツブツ言ってないで、日本国内の牛肉の需要を半分にする位の勢いで牛肉のネガキャンをしろよ。
屠殺現場の画像貼りまくって。

680 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/11/26(月) 08:32:08 ID:q479SIU50
>>1
すぐ突っ込まれて終わる話を記事にするなよ。
LAタイムズqqqqqqqqqqq

681 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:32:35 ID:VwShl4ji0
>>653
たしか、野党はさらに強硬派だったはず。

682 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:32:58 ID:uPFVSLwdO
制限と禁止の違いがアメリカには分からないんだね。

683 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:33:03 ID:HkpFKGgi0
>>678
イギリスも。
っていうか鯨を一番乱獲してきたのはイギリスとアメリカでそれを棚上げしてしたり顔で言ってるのが頭にくる。
ウラに畜産利権がちらついてるのが目に見えて分かっちゃってるからな。

684 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:33:11 ID:V2gYMyiH0
>>616
ライオンとシマウマだって共存してます。


>>647
鯨が無いなら補助金持ってマク○ナル○へ行けば良いじゃない!

>>678
「危険が無い限りは」容赦してると思うよ?
人狩りして絶滅させていたころよりはだいぶ文明的になった。

685 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:33:22 ID:qgsUJYQ20
鯨なんか喰わなくていい。人を喰って人生を謳歌しろ。

686 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:34:23 ID:d0GhbB6j0
      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |   よし分かった
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |  どうしても食べ物が無いと言うなら
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |  俺を食え
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

687 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:34:31 ID:AxrpqX0a0
アボリジニとインディアン大虐殺しといてよく言うよ。

688 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:34:36 ID:wr2s5jKq0
いつまでもアメリカ流のやり方に日本人がほげーっとしてると思うなよ!

689 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:34:40 ID:blPqhJIh0
>>657
はなから自分の発言を背負うつもりがないなら
朝鮮人うんぬん以下だっての

690 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:34:46 ID:heLpD7aW0
戦後からヴェトナム戦争時代まで、実は、イギリス、ロシアの捕鯨漁が一番多かった。

691 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:34:48 ID:KDzbI6xlO
僕たち、米穀物業界と米食肉業界は世界一の仲良しさ
肉一キロ作るのに、豚の六倍の穀物を消費してくれる牛さんの肉は最高さ
牛肉が売れれば、僕たち仲良しはウハウハさ
だから戦争に負けた日本の給食にパンと牛乳を押しつけさ、伝統や文化の違い?おいおい、それを破壊したくて給食でパンと牛乳を食わせるんじゃないか、やがてパンに馴染んだ戦後モデルの日本人が親になって、その子供もパン食さ…
あ、あれ…米を未だに食べてるのは計算違いだな
あ、鯨を捕ってる…うーん、なになに鯨は日本が唯一全国民に供給できる蛋白源か…
そうだ、鯨に変わって牛肉を食わせようか!食糧供給の源を握れば日本がまた戦争しかけようなんて考えないな
ついでに、大豆も売って日本人には無くてはならない味噌醤油、食用油でも儲けちゃおう

さらについでに環境とつけば飛びつく日本人にこんどはバイオ燃料売りつけよう、穀物も原油も高騰してくれれば儲かってしょうがない



692 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:35:01 ID:h75YZ1kA0
日本における漁業は、欧米の「絶滅するまで狩り散らす」とは違う。
そこんところの意識からして違うだろう。

っていうと、しっかり論理的に反論してくるわけで、その理屈に則って、
「だから捕鯨もOKでしょ?」
っていうと、
「それは違う!」
つーて感情論に持ち込むバカ共だからなぁ。

693 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:35:33 ID:Ods7znO1O
捕鯨も鮭漁も制限してるのに捕鯨だけ叩く矛盾に気付かない馬鹿毛頭。

694 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:36:00 ID:BqKoO9OY0
ネイティヴアメリカン殲滅して居座った連中の末裔に言われたくないがな

695 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:36:13 ID:mWdHQLb40
>>690
あいつら人のせいにするの上手いよな。

696 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:36:21 ID:146amBlg0
アイヌにもっと鮭とらせてやれよ

697 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:36:49 ID:EUVlc8e/0
>>692
まあ、その理論を認めろってのは白人にとっては二重に屈辱だから仕方ないかもしれんな。
誰だって、「おまいらはバカだけど、俺らはきちんとやってるからいいだろ?」って言われりゃ認めにくいw

698 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:36:56 ID:gtVDcMs20
過去の反省から捕鯨反対するのなら過去の反省から牛肉食べるのやめますね

699 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:37:26 ID:F2J4qlEO0
アメ公に言われる問題ではない

700 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:37:46 ID:blPqhJIh0
>>679
>屠殺現場の画像貼りまくって

そんな低次元な行為も含めて叩かれて、
メリットもなく話がややこしくなるだけだろ。

701 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:38:08 ID:4eJbNbGa0
うるせーよメリケン

702 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:38:10 ID:wT3DeJGp0


   臨  機  応  変 




703 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:38:45 ID:K1UWIpuW0
>>680
新聞記者って、実は朝日や毎日レベルの知能が世界標準なのかもな。

704 :調査捕鯨利権:2007/11/26(月) 08:39:02 ID:xVo3259R0
基本的にこの“調査捕鯨強行”は
「鯨類研究所」と「共同船舶(捕鯨協会)」の利権のためにある
ということをお忘れなく。

つまりまず初めに“科学”が目的なのではなく“利権維持”が目的であるってこと。
“科学”は後付けでしかないってこと。

そしてこの公益団体の“利権維持”が国際世論の反発に優先するほどのものかどうか
いま一度冷静になって考えてしかるべきだってこと。

705 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:39:22 ID:per2IEC40
>>「カリスマ化した種」を救おうという「感情で煽られたキャンペーン」
遠まわしに有色人種差別を非難してる。
流石だな。

706 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:39:36 ID:qr0pd6390
いいんだって、アイヌだからって鮭捕り放題にしなくても。
そっとしといてくれ。
まだ、差別されてる地域があるんだ!

707 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:39:52 ID:yISMtfxl0
>>644
10年先を見据えろって言ったってさ
現実として安い輸入物の牛・豚・鶏があるのは動かしようの無い事実だろうが
そんな状況で10年先を見据えて食料自給率向上のために
高い値段の鯨を食べましょうで、鯨の需要が増えるとでも思ってんの?
おまえこそ今が見えてないよ
そんなに鯨の需要を増やしたいなら肉の輸入を禁止にするくらいしないと無理
そんな何十年先を見据えろで消費や需要が変化してたら
今頃日本からガソリン車は消え去ってるよ


708 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:40:47 ID:K1UWIpuW0
>>704
利権があろうがなかろうが、そもそも捕鯨に反対している側の
主張がおかしいのだから、そんなものに従う必要は無いな。

709 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:40:52 ID:fXh36N7KO
>>1
こういう文章書く記者って、自分の矛盾に気づかないのかな?

まず批判ありきだから変な文章になるのだろうけど

710 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:40:56 ID:0L2HR+aM0
>>687
アボリジニ人とインディアン人は大虐殺だけど。

タスマニアン(・アボリジニ)人はジェノサイト、実際に絶滅させたぜ。。。。。。


ナチスがやったと言われてる事よりもはるかに残虐な行為を受けたのが、

アボリジニ、インディアン、タスマニア人だ。

711 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:41:16 ID:Kgy8sEJ6O
はいはいオオニシオオニシ

712 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:41:42 ID:KDzbI6xlO
>667
捕鯨には米食肉業界と穀物メジャーの関係が影響してるんでつが?


713 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:41:51 ID:EUVlc8e/0
>>703
一見そう見えるかもしれんが、少なくともこの記事書いてるような奴も、
何十年も一貫して利敵行為として自国を貶めるマネはしないだろ…

714 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:42:03 ID:VwShl4ji0
>>662
断固断る。
だから鯨を食う。

おまえはカエルでいいんだなw

>>667
未来のタンパク源の話をしてるんだけど。
話がずれてるぞ。

ついでに先物の石油等の話がそのまま農作物の価格上昇に転嫁されてる現実を知らないのか?
トラクターやコンバインは勝手に動くもんじゃないからな。
そうでなくとも、大豆トウモロコシは頭の悪いバイオ燃料化で高騰してる>食用アルコールを直撃 飼料などにもしわ寄せ中
異常気象でもともと収穫量も減っている。オーストラリア脂肪w
中国が食糧輸入国になるのは時間の問題。

ゆとり・・・か。

>>673
その通り。
だから、漁業や狩猟、収穫などに制限を加えているのが現状。

>>678
石油>>>>>>人間(黄、黒)



715 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:42:12 ID:6h0kR0a70
>>710
たしか、アフリカの西海岸にある大きな島に
いた原住民も絶滅してなかったっけ?
フランス人の狩猟の的にされて

716 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:42:28 ID:3nqwDL+eO
鮭漁制限は松前の時代からの伝統ですから

717 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:42:37 ID:mgABUoUQ0
BSE牛の食いすぎではないか

718 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:42:55 ID:SAItqklT0

今更、日本が捕鯨に固執する意味が不明。何ら合理性が無い。
既に産業として成立していない。
それこそ一部の人に収入補償をするだけで捕鯨は中止できる。
他国と対立してまで意地を通すほどの問題ではない。
【頑張るなら、もっと他に重要な事で頑張るべき】

例えば、中国との海底ガス田を巡る対立では、
もっと毅然とした、知恵と度胸のある対応が可能だろう。
ところが、こういう大事なところで弱腰になるw
まったく、外交上のプライオリティも方法論も滅茶苦茶。
救いようの無いバカとしか言いようがない。

ともかく、バカ政府は、せいぜい恩着せがましい振りをしながら、
捕鯨なんか、さっさと撤退して、
上記の海底ガス田他、重要な意味のある課題に注力しろ


719 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:43:11 ID:Qlz7rRzg0
日「プロレスって八百長だろw だって全然効いてないじゃんw」

米「はぁ?何言ってんの?じゃあお前レスラーと戦って勝てんのか!?」



720 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:43:13 ID:jnNzuyDH0 ?2BP(0)
いま、日本の伝統・文化……【 すし 】 食べてる、世界の人々…
…100年後…日本の伝統・文化……【 クジラ 】 食べてる、世界の人々…かも?。

アングロサクソンは、アフリカ・東南アジアを植民地して、富を搾取してきた事には…
反省が無いんだネー。…わががままな、人種だこと?。

721 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/11/26(月) 08:43:38 ID:q479SIU50
>>703
多分そうだろうな。記者は理論性よりも感情やインパクトを重視する。qqq
その後の事は関係ない。瞬発力だけ。qqq


722 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:43:39 ID:jaVNfG5VO
なんか必死だな。
鯨捕られるとなんか困るのか?

723 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:44:03 ID:146amBlg0
だからアイヌにもっと鮭とらせてやれって

724 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:44:08 ID:K1UWIpuW0
>>713
売国と知能の低さは関係ないわけで。
そういう事ではなく、理論展開の稚拙さや頭の悪さが
朝日や毎日レベルだって事。

725 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:45:02 ID:0L2HR+aM0

メタボ・ピザの救世主

●鯨肉

低脂肪、低コレステロール、低カロリーの三拍子が揃ったヘルシー食品。
血管系の病気やがん予防によいエイコサペンタエン酸(EPA)や、
脳のはたらきを活発にするドコサヘキサエン酸(DHA)などの
不飽和脂肪酸が多いことでも知られ、生活習慣病の予防効果が期待できる。

アトピーなどのアトピー性皮膚炎にも良く効く。



日本人が劣化してるのは鯨肉を食べれなくなったからだ、。

726 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:45:15 ID:8WNGTxxC0
鯨肉から肥満防止成分発見!
とかなったときの反応が見たい。

727 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:45:47 ID:ZR7I6JGUO
牛丼が鯨丼に替わる事は無いんだけどね…

728 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:45:56 ID:gtVDcMs20
>>726
某ピザデブ国家のせいで絶滅確定だな。

729 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:45:57 ID:9lsy2OkI0
>>720
たしかに、生のマグロの美味さを知る前の欧米人は
「生で魚食べるのは野蛮だ!」といっていたっけ。(今でも少数いるけど)

鯨を美味さを伝えれば30年もたてば同じような状況になるかもな。

730 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:46:14 ID:yAePaNJhO
>>704
捕って食うんだから科学なんて後付けに決まってんじゃん。
要は向こうの理屈に筋が通っているかどうか。
利権が絡んだら一切捕鯨やっちゃいかんのか?別の問題だろ。

731 :エラ通信:2007/11/26(月) 08:46:23 ID:A256w25w0
だいたいがサケ漁自体が、アイヌ民族自体の生業じゃなくなってるし。

なにより資源管理の面で言えば、減っているホッキョククジラ捕鯨枠を主張し続けるアメリカのほうがはるかに非常識。



732 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:46:32 ID:UcQFV0peO
>>729
そして絶滅する鯨w

733 :調査捕鯨利権:2007/11/26(月) 08:47:33 ID:xVo3259R0
そして事の本質がその“利権維持”にあるということを国民に悟られまいと
「文化帝国主義論争」やら「鯨害獣論」やら「畜産業界陰謀論」やらを
仕掛けてくるというわけなのです。

734 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:48:10 ID:zp48xowq0
自分の正しさを証明できなくなると、
他人の悪いところを必死で探すことになる。
愚かな。

735 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:48:28 ID:EUVlc8e/0
>>724
いや、その記事が通って上手い事いっても結局は自国→自分に大ダメージという事がわからん奴と同列じゃないだろうと思ってさ。
理論展開の稚拙さは何か両者共に底辺っぽいから、他の部分で較べてやりたかっただけだから気にするなw

736 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:48:35 ID:GiCYhhev0
きっと人間から石油に代わる高エネルギー物質が抽出できることが発見されたら
アメリカはその技術を嬉々として認めるんだろうなぁ。

737 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:48:37 ID:VwShl4ji0
>>707
つーか、未来のタンパク源確保のために、必死に捕鯨権を確立しようとしてるのが今だろ。
なんか話がずれてるぞ。
いま、高い鯨を食べる必要はどこにもないんだよ。
ああいうのは、金持ちの成金が食えばいいだけの話。

庶民の手の届く価格になったら、自然に売れる。
そのとき、周りがどうなってるかはおまえで考えろ。


738 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:49:37 ID:wT3DeJGp0
旨けりゃ犬でも猫でも鼠でもなんでも食いたい
他国の食文化を否定するな

絶滅危惧種は別だけどな

739 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:50:01 ID:HhhMDR5mO
レスを読まずに書き込み。まるで捕鯨に制限が無いような言いぐさだな。

740 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:50:09 ID:aQAh9gdz0
>>707
わけのわからないことをいうな。
捕鯨と食料自給率の問題は別だろうが。
一緒くたにして、日本の食料自給率の低さを批判すんな。
それにてめえ牛肉を禁止しろと言ってながら牛肉食ってるだろ?
てめえ明日から一切肉類食うなや。国産でも他人が食うからお前は我慢しとけ。


741 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:50:36 ID:XO5osmcjO
捕鯨と鮭漁の利点と問題点の違いも分からないバカな記事、
ってやっぱりアメ公か。
プロ市民の発言となんらかわらん。

742 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:50:36 ID:Qlz7rRzg0
>>718
捕鯨と考えるから駄目なんじゃない?
先進国でもトップクラスの低自給率の日本にとって漁業は大切
今は反捕鯨のみだから良いとして、鯨以外の漁を反対されない保障は無い。

鯨だって日本は「もう沢山いてますって!調査してますから」
反捕鯨国「何言ってるん?そんなの食いたいから嘘ついてるんだろ?」
日本「じゃあお前らも調べろよ!」 
反捕鯨国「何言ってるん?俺ら食わないのになんで俺らが調べるん?」

こんなのなんだろ?じゃあ他の食物が他国によって非難され淘汰されても可笑しくないな

743 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:50:41 ID:VwShl4ji0
>>718
部署が違うと思われ。
まあ、中国にもこれくらい強気で臨んで欲しいと思うけど。

744 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:50:45 ID:wDQfYy3LO
>>691
ラップみたいだなw

745 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:51:16 ID:9lsy2OkI0
>>738
ま、それがすべてだな。

絶滅する恐れがあるっていうなら、制限・禁止はしかたない。

しかし、絶滅の恐れがないもの、制限の範囲内の動物を食べるに他国が文句がいうなと。


746 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:51:34 ID:oAr3gH7k0
捕鯨も制限しながらやってますけど?


747 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:52:42 ID:v8W+jPk10
クジラは増えてる
鮭は減少傾向
ただそれだけの理由だろ


748 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:52:56 ID:blPqhJIh0
>>718
>今更、日本が捕鯨に固執する意味が不明。何ら合理性が無い。
>既に産業として成立していない

産業として成立しないような状況に陥れた連中から
「既に産業として成立していない」なんて話をされること自体が
ナンセンスなんだから、そこは合理性うんぬん抜きに固執しろよ。
国の沽券に関わる話だろ。

>他国と対立してまで意地を通すほどの問題ではない。

そもそもが他国が日本と対立してまで意地を通してる問題なんだから
その主張は成立しないだろ。

749 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:52:58 ID:hyjaSQzQ0
まあ、論理的に押したら、捕鯨反対派なんてイチコロだよ。
しかし、どうして欧米人はこう、自己中心的なんだろうね。

750 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:53:00 ID:bxEjYHpO0
きちんと主張と説明をしておかないと、
次はマグロがやり玉になるかもしれない。
日本の漁業を潰して喜ぶのは牛肉利権。

751 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:53:02 ID:wDQfYy3LO
>>653
リアルドナドナ

752 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:54:14 ID:EUVlc8e/0
>>749
逆じゃないかな。
自己中心的じゃなかったら、今頃タスマニアの原住民みたいになってただけの話かと。

753 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:56:26 ID:tJ9Aa/pUO
食い物のことになると日本人は強気になるな

754 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:56:48 ID:h75YZ1kA0
実際、マグロも規制されそうだからなぁ

755 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:57:24 ID:1rKSRJWv0
マスゴミの流す内容がどんなものかを象徴するような記事ですね

756 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:57:31 ID:sOrAzgdoO
アイヌ社会とかあるの?俺はアイヌ民族だ!って自己主張とかある?

757 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:57:53 ID:d7B702MY0
コメント欄炎上マダー?

758 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:58:00 ID:wT3DeJGp0
>>750
もうマグロの規制も始まってるよ

759 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:58:10 ID:gAxPlx1YO
自己中というか、傲慢で、嘘つきだ。

760 :調査捕鯨利権:2007/11/26(月) 08:58:26 ID:xVo3259R0
>>718
>今更、日本が捕鯨に固執する意味が不明。

日本国内において自民党から共産党にいたるまで
「捕鯨賛成」ってことでほぼ一致しているので
この“調査捕鯨強行”が水産庁の「メンツ」と
鯨類研究所+共同船舶(捕鯨協会)の「利権死守」のためにある
ということが分かっていても
“粛々を遂行するのみ”などと言ってすっ呆けられるというわけなのです。

761 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:58:37 ID:ypRJQsK00
日本側のフライドフット、もといあげあしをとろうと必死だな

762 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:58:49 ID:NqitwfFo0
>>749
相手が日本人だからだろうな
叩けば叩くほどおとなしくなる人種だとおもってるからその通りに有無を言わさず叩く
まぁ、忍耐強いが一旦切れると徹底的に暴れる人種でもあるんだけどな


763 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:58:58 ID:78au0eW/0
捕鯨船を軍艦の素材テストにうってつけだな。
対ショック、操船テストと情報の宝庫
クジラだけの調査はもったいないな


764 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:59:41 ID:yISMtfxl0
>>740
お前理解力の欠片もないな
牛肉の禁止だとかどこに書いてあるんだ?
今の日本で鯨の需要を高めるための手段の例えとして
鯨肉の需要を高めたいなら「輸入肉」を禁止にするくらいのことをしないと無理って言ってるだけ
牛肉食うなとか俺は牛肉食わないなんて一言も言ってませんが?


765 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:59:54 ID:6h0kR0a70
>>752
この世の真理だな。

平和主義者にとっては辛い話だが、利他的で大人しい人間が増えれば
増えるほど利己的で攻撃的な人間が行き易くなる。
狼にしてみれば、好ましい環境ってのは「同類がイッパイ」な荒野では
なくて、「羊タンがイッパイ」な平和な牧場だからな。

766 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 08:59:58 ID:yFMpce7eO
ぶっちゃけ鯨うまくない


767 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:00:35 ID:lfYYLe6JO
別に鯨は食わないが
こいつらの態度が気に入らない

768 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:00:43 ID:GTOBMJbo0
この気は・・・オオニシかっ!

769 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:01:00 ID:UFQCKPdL0
クジラは増えすぎているそうだ。

770 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:01:49 ID:h75YZ1kA0
つーか、ほとんどの日本人が論理的に反論できるような記事書くなよ
そっからしてもうおかしいというか、大手新聞社は相手して貰えていいわね、ていう
三流紙なら鼻で笑われて終了だぞ、こんなの

771 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:02:13 ID:Wgtk0Qn5O
インディアン殺したり強姦した奴等が何偉そうに語ってんだか

772 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:02:43 ID:/ob4e3U9O
>>700
日本国内のサイトでな。
何か言われても「反捕鯨派には工業製品の生産現場と同じように、残酷さを全く感じられない画像に見える筈」って言ってとぼけときゃいい。

773 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:03:08 ID:EmBjgskzO
首尾一貫していないという問題提起は、対応してしまえばそれまで。
逆に批判内容がそのまま武器になってしまう。
バカだねえ…。
シャケくらい捕らしてやんよ、で終わっちゃうぞw

774 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:03:14 ID:KDzbI6xlO
日本が、自前で全国民に供給できる蛋白源が鯨なんだよ

事実、戦後の食糧難を捕鯨で乗り切った。だから政府はいざと言うときの保険の意味合いもあるんだろう

775 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:03:41 ID:u64aOJ/c0
>>765
世の中にはやさしい狼もいるんだぜ

776 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:03:45 ID:tULeJQas0
毒牛や遺伝子組替え作物の押し売りしてるおまいらに言われたくねえよ。
しかも前世紀来もっとも鯨取ってるのはおまいら米国じゃん。
鯨油取る為だけに。
それから文句付けるんなら北欧にも言ってくらはいよ。
そもそも日本の3〜4倍の農業補助金出しながら日本の農業保護行政に文句付けるなよ。

通産省国売り物語
http://1234tora.fc2web.com/kuniuri1.htm
むしられ続ける日本
http://homepage2.nifty.com/motoyama/bond.htm
孫正義氏は何故トロン潰しを画策したか
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron6.htm

777 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:03:59 ID:GTOBMJbo0
一神教に毒された連中は二元論で割り切れないものを全て
矛盾としか考えられないのかなぁ
生き物それぞれに適正と思われる生息数というものがあるだろうに

778 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:04:19 ID:tJ9Aa/pUO
欧米人が食うなと言うなら俺は意地でも食う

779 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:04:30 ID:bdRGzCAWO
鯨とってるの?なかなか口に入らないじゃない。

780 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:04:53 ID:nLruj5+dO
無制限に捕りまくるわけじゃないならいいじゃない

781 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:05:15 ID:Wgtk0Qn5O
>>775

送り狼ですか?

782 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:05:37 ID:9lsy2OkI0
>>779
大阪でハリハリ鍋美味いよ。

783 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:05:45 ID:VwShl4ji0
>>756
ある。
最近は妙なのが流入して、変なことになりつつあるけどw

>>762
身を滅ぼす寸前まで忍耐するからな。
アメ公は全く学習能力がないな。
今度はニューヨークでも燃やさないと、目が覚めないのかね?

>>764
輸入禁止にしなくても、輸入できなくなるか、値が上がるので、自然に鯨が売れるようになる。
そのとき、捕鯨権が消滅していると、タンパク源が著しく減る。
それだけの話。

>>766
調理方法考えろw
そのまま焼いて食うような肉ではない。

784 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:06:02 ID:fXh36N7KO
結局なんで捕鯨しちゃいけないのかわかんないんだよな。


785 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:06:34 ID:1/N/CVEl0
捕鯨は禁止でいいよ。犬を常食する国が先進国だと思うか?それと一緒。

786 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:06:38 ID:OnYJ+pWI0
>>1
何? この馬鹿記事w

特定の漁法を禁止しているだけで
サケ漁は禁止してませんが何か?

787 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:06:46 ID:X/3WOMebO
インディアンからイラク人まで
殺戮の長い歴史を持つアメリカン

原爆で日本人も無差別にやられてるしね

788 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:07:15 ID:Z8fMLGzI0
池にダイブしないといけなくなるw

789 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:07:40 ID:ugzP8HHF0
水産庁のオヤジもアホやなぁ。

サケは数が減ってきたため捕獲を制限した。
その後資源が回復してきたので捕獲を認めた。
現に捕獲枠を増加させている。
鯨も同様。
資源が回復しているのですから、早く商業捕鯨を再開したいものですね。


くらいのこと言えんか?

790 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:07:59 ID:NbfZkMs40
セイントセイヤや、十二支ととかになってるものは、食ってはいけないと思う。
羊、ヤギ、牛、ライオン、など。
奴等には、食料以上の価値があるはずだ

791 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:07:59 ID:W8U4D4oR0
捕鯨反対!ってのは
反日活動に過ぎない。

香港「ピンクイルカ」が絶滅の危機

http://jp.youtube.com/watch?v=y2hbd7nQieM


広東州の相次ぐ工場廃水の投棄により
ピンクイルカが絶滅の危機です。
死体からは高濃度の重金属が検出されています。

なんらかのアクションは起こされないのでしょうか?

1000夏 太陽さんの場合、イルカを守りたいのではなく
中国を攻撃したい、そして自分では何もせず、人にさせたいと言う印象を受けるのですが・・・

ご自分で運動されてはいかがですか?

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=25349717&comment_count=2&comm_id=1965061
イルカ猟反対コミュ トピックトピックを作成する


792 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:07:59 ID:YUjCu5jP0
LAタイムスなんて誰も読んでませんから

793 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:08:01 ID:ijQ7/BTIO
さすが、インディアンを殺しまくったアメリカンは言うことがちがうな。
アメリカンも牛を食うなよ。牛はかわいいだろ。

794 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:08:22 ID:VwShl4ji0
>>779
よく売ってるけど、スゲー高い。
むちゃくちゃな規制されてる上に、商業ルートが死んでいるため、値段が高すぎる。
はっきり言って反捕鯨国のおかげで、一般民衆は良い迷惑。

795 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:08:32 ID:vQXEG2Vf0
>>1
主食が鮭だとしよう
過去のアイヌの人たちは川を昇る鮭だけで一年食い繋いだのか
それに鮭を規制しているのは鮭が一ヶ所に留まるのではなく複数の国に跨って生息しているからで
国際法を厳守した結果だと理解しているんだが

796 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:09:15 ID:OCtolFdK0
屍骸喰らいなんて皆死ねばいいのに

797 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:09:41 ID:Gjj3OsIG0
日本にクジラ漁を禁止しているくせに、自国のエスキモーに対しては
クジラ猟を許可しているアメリカ人のダブルスタンダード

798 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:10:44 ID:NbfZkMs40
このスレ読んでたら、北海道のサケが食いたくなってきた。
スーパーで売ってる、オランダとかのサケじゃだめ。あれは不味い。



799 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:11:38 ID:ugzP8HHF0
>>796
米や麦の死骸を食うなよ。

800 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:12:00 ID:7smhuKmjO
さえずりのおでん食べたい…

801 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:12:07 ID:yISMtfxl0
>>797
アメリカ人の本音「だってアイツら人間じゃねえもんw」

802 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:12:07 ID:VwShl4ji0
もう一回書くけど、国内で規制されていない漁業など存在しない。
漁業権なるモノが存在するのがその証明。

規制があるから、権利が生まれる。
規制がなければ、権利など生まれない。

日本の漁業は取り尽くす欧米式ではなく、管理漁業です。
漁業後進国の白人どもは、議論するレベルに達していません。

803 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:13:16 ID:Wgtk0Qn5O
>>793
アメリカの第二国歌にドナドナをおすすめするね

て、言うか小学校の音楽の教科書にドナドナが無くなっていてビックリ

名作なのに・・・

804 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:13:52 ID:Bt4LxAKa0









805 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:13:54 ID:h75YZ1kA0
>>789
いちいち新聞記事に反論するのが水産庁の仕事じゃないだろ。
しかもこんなバカ記事に速攻で反論するとかないってw

806 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:14:09 ID:sRtdYSb90
インディアンうそつかない
インディアンうそつかない
インディアンうそつかない
インディアンうそつかない
インディアンうそつかない
インディアンうそつかない
インディアンうそつかない

807 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:14:16 ID:KYoFgpWl0
>>797
テレビでどこぞの外人が
「あれはアメリカ人じゃなくてエスキモーが捕っている」と言ってたな。

エスキモーはアメリカ人じゃないようですw

808 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:14:20 ID:wT3DeJGp0
>>785
お前は何も食うな
動植物(´・ω・) カワイソスなんだろ

そして氏ね

809 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:15:30 ID:hQK1WeRZ0
アザラシやトドもさかんに獲っていたらしいから、そちらともども解禁してあげよう。

810 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:15:48 ID:yISMtfxl0
>>802
規制されてない漁業はあるよ

811 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:16:34 ID:+eEeGWJC0
>>1
潜水艦のソナー打つの止めてから言え。

812 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:16:37 ID:KDAyt9O70
一見もっともらしい主張を反論には耳を貸さずただひたすら繰り返す。
これが文明の泥炭地ヨーロッパが辛うじて辿り着いた境地。
どんな馬鹿でも出来て、一定の成果がある。

813 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:17:18 ID:vZhaht3r0
アイヌ社会なんて北海道にはまだ存在してるのかね?。どっかの民族のように隔離されているような民族ではないでしょうよ?他人に危害を与えたり不快にさせたりする民族じゃないんだから。朝鮮の新聞にでも書かれてそうな記事だな。

814 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:17:37 ID:tD+FlBIjO
魚と哺乳類を一緒にするな!

815 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:18:00 ID:wDQfYy3LO

欧米人はマズイよな。



816 :調査捕鯨利権:2007/11/26(月) 09:18:24 ID:xVo3259R0
>>784
>結局なんで捕鯨しちゃいけないのかわかんないんだよな。

(国際法上では)
日本は「商業捕鯨一時中止決議」(1982年)には同意しているし、また
国際捕鯨委員会は毎年のように「調査捕鯨中止」を勧告(捕鯨条約第6条により有効)しているから。

(科学的な面からは)
発足当初の科学的目的は「鯨の不確実性の払拭」(生態調査)にあったのですが
RMP(管理方式)の合意により“科学的には不必要な調査”になったにもかかわらず
「科学だゴルァ!」と言い張り強行しているから

817 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:18:33 ID:I17XvqLW0
自国のことを言うなら
アメリカは鯨なんて気にしてる場合じゃないんだけどな

818 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:18:38 ID:YDVqR2IB0
>アイヌ人

は?そのアイヌ人つれて来い毛唐

819 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:18:45 ID:sRtdYSb90
教会が認めた食材以外は喰うなよ野蛮人wwwwwww
教会が認めた食材以外は喰うなよ野蛮人wwwwwww
教会が認めた食材以外は喰うなよ野蛮人wwwwwww
教会が認めた食材以外は喰うなよ野蛮人wwwwwww
教会が認めた食材以外は喰うなよ野蛮人wwwwwww
教会が認めた食材以外は喰うなよ野蛮人wwwwwww
教会が認めた食材以外は喰うなよ野蛮人wwwwwww

820 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:18:49 ID:tULeJQas0
つうかたかだか捕鯨でこれだけ米国に抵抗するんなら。
プラザ合意以降、特に94年以降突き付けられるようになった
対日年次改革要望書に何で抵抗しなかったんだ?
捕鯨なんぞとは桁違いの国益を無に帰して来てる訳だが?
米国も年次改革要望書に捕鯨禁止を盛り込めば日本は言う事聞くかもよww
冗談はさて置いて日本のやる事はピントがずれてると言うか何と言うか。
より大きな大問題=年次改革要望書はスルーしておいてこれには噛み付くのか・・
遥かに大きな国益に関わる問題(年次改革要望書)を隠して、国益で言えば遥かに
小さな問題をクローズアップさせて国民の目を誤魔化す為だろ?
国益の為に米国とも戦ってるんだぞと表面上は見せ掛ける事が出来る罠。
裏でどれだけ売国やってようとね。
小泉の靖国参拝みたいなもんだな。
売国のカムフラージュ、国民の目を欺く為だな。
日中対立を煽ると言う米国(統一教会勝共連)の傀儡ならではの効果もあるしな。
日中・日露の対立でトクをするのは米国と半島なんだよね。

通産省国売り物語
http://1234tora.fc2web.com/kuniuri1.htm
むしられ続ける日本
http://homepage2.nifty.com/motoyama/bond.htm
孫正義氏は何故トロン潰しを画策したか
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron6.htm

821 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:19:12 ID:wT3DeJGp0
>>814
(゚Д゚)ハァ?

822 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:19:12 ID:mQvrpmLw0
ペリーは鯨をおって日本に来たんじゃないのか

823 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:19:37 ID:blO/iPsb0
日本人って何気にアイヌ人や琉球人を征服した民族だしなあ。
てその日本人も遡れば大陸系の弥生人たちが先住民族である
縄文人を支配糾合していったらしいが。

824 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:19:44 ID:pIIT6moy0
なぜ道民叩きスレになってない?

825 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:19:57 ID:oe6dtfqJ0
鮭は個体数が少なくなっているから制限してんだろ


826 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:20:13 ID:vQXEG2Vf0
>>813
存在する
ウタリ協会みたいにチョンと手を組んでぐちぐち言われると
じゃあアメリカみたいに居住区作るぞって言いたくなる

827 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:20:45 ID:blPqhJIh0
>>772
メインは牛の屠殺も同じように残酷だから捕鯨も許容しろって主張なのか?
それとも、捕鯨は牛肉利権による陰謀論だから米国産牛を不買しようって話?

いずれにしろ、不用意に別件で敵を増やす(寝た子を起こす)ような策よりは、
正論で捕鯨への理解と相手の主張の矛盾を指摘するほうが得策って気がするんだが。

828 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:20:48 ID:YDVqR2IB0
そもそも調査捕鯨自体に反対してる毛唐は
固体に触れない、解剖しなくても固体のデータの詳細が解るハイテクを装備してるらしいです

829 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:20:48 ID:vagl4NSI0
>>11

830 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:21:06 ID:YDFIg2wn0
鯨を人間の仲間だというのに、豚や牛を家畜だからと差別する白人理論には負けますw

831 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:21:07 ID:a9dBSH6b0

日本は核原潜10隻ほど放流すれば、聞いてもらえるようになる

クジラより、マグロの方を規制しろ

832 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:21:09 ID:sRtdYSb90
>>822
欧米の捕鯨は鯨油を取るためで、食べるためじゃないからOKらしいwwwww

833 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:21:20 ID:l1xSqaQNO
別に鯨なんて食わなくてもいいだろ マズイし

834 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:22:08 ID:Wgtk0Qn5O
>>825
増えて生態系が狂ってきてますが何か?

835 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:22:13 ID:HUFJj3w20
>>1
>水産庁漁業交渉官の森下丈二氏
が、本当にこう言ったとしたら相当の無能。

836 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:23:08 ID:YDFIg2wn0
>>835
日本の官僚に有能なものが稀有な存在。

837 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:23:20 ID:y4J1lKgl0
クジラは食用でアイヌは儀式用だろ?
なんで対比してんの?

838 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:23:29 ID:6u9x09PL0
>>833
お前は食わなくていいよ。

839 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:23:33 ID:OGNutM/k0
>>1

どこが矛盾しているのかわからない
日本が主張しているのは、鯨商業捕鯨全禁→部分禁=制限OK
鮭となんら変わらないのでは?

840 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:24:17 ID:pGS8i0rWO
ちゃんと認められた権利は粛々と実行あるのみ。へたれたらアメリカになにされるかわからん。緑豆のバックは鯨で売上減るのを嫌がる牛肉業界だ、と広めて米国牛への反感を広げる。

841 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:25:19 ID:ZBH+5n+jO
これによると推進派の言い訳は間違ってるな
文化の一言で済むなら、オーストラリア側にも当てはまってしまう

だから調査捕鯨だって

842 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:25:37 ID:vQXEG2Vf0
あれ?
儀式のみの利用で他は全面禁止、は確か川を昇る子持ちの鮭だったような
食用は海を泳ぐ鮭を取ってるはず

843 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:25:44 ID:K34P92m00

捕鯨は伝統だ なんて言ってるから理解されにくい。
魚がクジラの食害で壊滅させられるのは何故か?

日本人の捕鯨は食物連鎖の一環 ってことだ。


844 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:25:52 ID:plSNbqeq0
他人の頭上に爆弾ばらまく国民が何言ってやがる。

845 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:25:56 ID:YDVqR2IB0
猿みたいな黒人とピザ化して豚との区別がつかない白人は
動物と人間の差がなくなってるから仕方が無いのかもな

846 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:27:01 ID:lY/wCfif0

詭弁と無知のコラボレーション

847 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:27:08 ID:b96ZFlFCO
結局何て言えば外人を論破できるんだ〜

848 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:27:18 ID:vlfuIGdM0
ネイティブアメリカンとネイティブハワイアンを絶滅の危機に追いやった国に言われたくは無いな。


849 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:27:34 ID:bPwSAWoB0
>>822
捕鯨=今の石油産業
だから。

どんだけ無茶な乱獲したか分かる。

850 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:27:40 ID:gtVDcMs20
ピザデブアメ公と中国人が全員死ねば資源問題・温暖化は解決。

851 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:27:48 ID:Frhh9WuwO
>>797
アメリカ人のダブルスタンダードは建国の時から。
アメリカ移住の元となったピューリタンは、最初の年の冬に半数が死んだが、残りの半数がなんとか生き残ったのは、インディアンに面倒みてもらって助けてもらったから。
今でもある感謝祭は、その時に助けてくれたインディアンに感謝することから始まった祭。
しかしその後の歴史みればわかるとおり、自分達を生き残してくれたインディアンを大虐殺。

852 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:27:53 ID:OnYJ+pWI0
やっぱ、あれか?
鯨戦争勃発か?

いいよ、いいよぉ〜w

853 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:28:05 ID:obc7GjvY0

>水産庁漁業交渉官の森下丈二氏は言う。

コイツ実在するのか?

854 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:28:48 ID:h75YZ1kA0
アナゴですら供養祭してるからな、日本は

855 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:29:35 ID:8WNGTxxC0
>>847
捕鯨は宗教です。
禁捕鯨も宗教です。
戦争ですか?
とでもいえばいい。

856 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:29:39 ID:blPqhJIh0
>>823
>日本人って何気にアイヌ人や琉球人を征服した民族だしなあ。

統一するまで日本人は日本人すら征服してきたわけで。
ただ、少数民族の悲哀と不条理には同情するけども。

857 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:29:44 ID:QItJtI/D0
またも恐喝!
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/mmosaloon/1174494381/673

記念マキバオー

858 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:29:59 ID:N/VKHwZwO
>>1
じゃあ反捕鯨国は明日からサーモン捕るな、加工すんな、輸出入すんな。食うな


859 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:30:22 ID:Wgtk0Qn5O
欧米人は寿司食うな
マックでも食ってろ!
そして早死にしろ

860 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:30:25 ID:dQadg+V90
確かに一理ある。アイヌに即刻解禁すべきだな

861 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:30:33 ID:blO/iPsb0
イルカや鯨ってかなり高度な知的生命体なんだろ。
ただ人の言葉が話せないだけみたいな。
日本ではそういう事実は隠されていて報道されることはないが。

862 :◆HKZsYRUkck :2007/11/26(月) 09:31:25 ID:jg7loDI40
>>778
クジラ記念日w

863 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:31:43 ID:KYoFgpWl0
伝統で済まされるなら
白人が有色人種をぶち殺しまくるのもOKになってしまう…ガクブル

864 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:31:50 ID:jlBD8fSS0
文化を守るって点で、伝統漁法によるアイヌの鮭漁の規制を
もうちょい緩くしてやればすむ話じゃん

865 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:32:01 ID:bH/7blJnO
>>861
どうがんばっても犬猫程度。
「動物にしてはとても偉いです」レベル。


866 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:32:13 ID:VHEFf9Fu0

日本国と国民の利益のために
捕鯨をあきらめる時期に来ているのですから
捕鯨の代わりに何を得られるのかを模索するべきです

867 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:32:23 ID:1HpGQ7kI0
アメリカ人は本当に馬鹿だな。

漁獲制限と漁獲禁止じゃまったく意味が違うだろ。
水産資源の取り尽くしはやめて、ほどほどにしておきましょうねってことだろが。
クジラも同じだ。絶滅するほど獲ろうなんて言ってない。
多そうなクジラを資産資源として利用するだけ。

868 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:32:31 ID:HV++i1g+0
ダブルスタンダードがデフォのダメリカが何言ってんだかw

コヴァのマルチスタンダードよりはマシだが。

869 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:32:39 ID:YDVqR2IB0
>>861
タコだって高度な知能持ってるけど
批判する毛唐は居ない

870 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:33:05 ID:sRtdYSb90
欧米な自然保護団体の意見を総合すると、
「クジラは神に祝福された食材では無い、それを喰うなんて野蛮な行為は止めろ」ってことらしいんで

日本は、クジラを取る理由を「主に工業製品への転用」にすれば反対する理由が無くなると思うよ

871 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:33:28 ID:P2xll+Wb0
>>1
日本中どこでもスーパーに行けばサケは売ってるのだがわかってていってんのか?
サケ漁はアイヌだけが行うのではない

872 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:33:39 ID:gtVDcMs20
>>861
アメ公はそのかわいいイルカを戦争に使ってますけどねw

873 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:33:50 ID:2bx8z4m10
>>866
鮪も日本だけ禁漁になって、寿司屋の鮪は全部韓国産になります。

874 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:33:58 ID:blPqhJIh0
>>847
インド人が「牛は神聖なものだから食べるな」と主張してきたら従いますか?
とでも言ってやれ。

875 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:34:05 ID:SSoas7OA0
ほとんどの日本人が食べないのに、日本の文化っていうのは無理があるだろ

876 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:34:20 ID:bPwSAWoB0
>>861
ああ、それこそがまさにクジラ・イルカ真理教の教義の核心となる
部分だな。

それはSFや御伽噺の中の話で科学的根拠はないから。

877 :◆HKZsYRUkck :2007/11/26(月) 09:34:37 ID:jg7loDI40
>>871
どっちかというと、イヨマンテ(熊送りの儀式)とか、そっちと比較しなきゃね。

878 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:34:45 ID:8WNGTxxC0
>>869
タコってのは寿命が6年くらいだから目立たないけど頭いいんだってな。
遺伝子弄って長寿にしたら、海洋開発で役にたつかもしれない。

879 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:34:56 ID:Wgtk0Qn5O
牛のゲップで地球温暖化

穀物育てるのと家畜を育てるのは、家畜育てる方が全然非効率

牛育てるのに何倍もの穀物が必要になるから

880 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:35:04 ID:yOf2hCqZ0
シャケは、普通に北海道で採ってるし、食べてるよ。
>>1の記者は馬鹿なのか?

881 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:35:11 ID:mr8DFrta0
>>797
「(いわゆる)インディアンやイヌイットを捕殺することを禁止」したんだよ、ダメリカは。
だから、日本も「クジラの捕殺はやめろよな」って理屈なんでしょw
素直に従わないと、「知能が低いから日本人を捕殺するぞ」ってんじゃないのww

882 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:35:18 ID:NsTTlPq+0
>>864
それは同感。

ただ、鮭とクジラで致命的に異なるのは
その生態が見えやすいか見づらいかと、生態系の頂点に近いかどうかの違い。
クジラは生態が極めて分かりにくい生命体かつ、生態系の頂点に近い。
故に、下層の食物が途切れたらとたんに絶滅しやすい。
人間が作物飢饉になるととたんに生存が厳しくなるのと類似。

883 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:35:26 ID:aR1WE2w+0
NYタイムズの大西はLAにも出張してる

884 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:35:28 ID:OnYJ+pWI0
>>875
漁獲が減って、流通しにくくなっただけじゃねーか。
ゆとりは消えろ。

885 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:35:32 ID:zcDOZeGu0
ID:yISMtfxl0が鼻血吹いてる


886 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:35:32 ID:aa0xe3TM0
アイヌってどこから持ってきたんだよw
そんなのもういねーよ

887 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:36:07 ID:yBJvYdeU0
4 名前:名無しさん@八周年 [] 投稿日:2007/11/26(月) 05:06:42 ID:I1VWi/1K0
ヒント:オオニシ

5 名前:名無しさん@八周年 [] 投稿日:2007/11/26(月) 05:07:18 ID:VUycdbW60
またオオニシか

42 名前:名無しさん@八周年 [] 投稿日:2007/11/26(月) 05:18:41 ID:qaIEn8rZ0
またオオニシか

86 名前:名無しさん@八周年 [] 投稿日:2007/11/26(月) 05:41:16 ID:ExXukhcy0
またオオニシか

147 名前:名無しさん@八周年 [sage] 投稿日:2007/11/26(月) 06:05:46 ID:XCuD1K1D0
制限と禁止の違いも分らんのかオオニシは。

165 名前:名無しさん@八周年 [] 投稿日:2007/11/26(月) 06:12:42 ID:3zGnGk5O0
オオニシ涙目

267 名前:名無しさん@八周年 [] 投稿日:2007/11/26(月) 06:42:40 ID:9HOgR7BuO
また在日オオニシかw

294 名前:名無しさん@八周年 [sage] 投稿日:2007/11/26(月) 06:50:25 ID:B0fFkuyw0
またオオニシカ

299 名前:名無しさん@八周年 [] 投稿日:2007/11/26(月) 06:52:08 ID:dcUcrJP0O
今回、オオニシ君は通名ですか?

391 名前:名無しさん@八周年 [] 投稿日:2007/11/26(月) 07:19:10 ID:XLOCrjEd0
よぉ、オオニシ

651 名前:名無しさん@八周年 [] 投稿日:2007/11/26(月) 08:27:21 ID:QZlUkd6e0
またオオニシか

888 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:36:25 ID:blPqhJIh0
>>861
そんなに賢いのなら、何で毎年駆除されるとわかっていながら
漁船の周りで漁師の魚を狙ってんの?

889 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:36:35 ID:YDVqR2IB0
.>>878
同意
タコは下等なイルカや鯨と違って
手足があって陸上で行動も出来るし、道具も使う
どう見ても知能は上です。

890 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:37:11 ID:V2gYMyiH0
>>847
世界を焼き尽くせるぐらいの規模で核武装して照準を合わせながら
「理性的 科学的に話し合おう なっ?」



891 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:37:19 ID:fSHEEx0zO
世界秩序の構築と言いながら、北朝鮮をテロ支援国家の指定から解除や軍事政権のムシャラフを擁護して、核武装を許す矛盾にアメリカは答えを持たない。

892 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:37:23 ID:K1UWIpuW0
>>861
カラスのほうがずっと知能高いな。
つーかカラスは人語を理解し、人間個人個人の声や外見の
違いを判断できるレベル。

893 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:37:24 ID:lQI5uv010
別に鮭の規制は「鮭さんは賢くてカワイイから食べちゃ駄目♪」
なんて狂った理由じゃないんで。

894 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:37:35 ID:j9eglFmKO
べつに解禁してもいいだろが伝統的漁法とかいって川上から毒流すなよ
手で捕れ

895 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:37:44 ID:U9bMGePn0
資源を有効に使うためには制限を加えるのは問題ないだろ。
アメリカの考えはおかしいw

896 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:38:17 ID:fe/9nub50
牛も消費量制限しないと可哀相だな
毎年1000万頭以上の牛を虐殺しないことを国際法でさだめるべきではないか

897 :◆HKZsYRUkck :2007/11/26(月) 09:38:19 ID:jg7loDI40
>>888
ダメだとわかっていても、男にはやらねばならない時があるのだ!

という思考をおこなうくらい高度な知的能力を持っているのだ。

898 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:38:41 ID:v2xk9Fug0
この記者は、アメリカがエスキモー(イヌイット)に捕鯨認めてるのを知らんのか?

899 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:38:51 ID:blO/iPsb0
でも言えることは人間は動物の命を糧に生きてるんだから
むやみに彼らの命を大食い番組やらで費消させていいものだとは
思わないです。
動物の血肉は決して人間様のために旨い仕様になってるのではありませんから。


900 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:38:54 ID:hy5bxG+i0
オオニシか

901 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:39:00 ID:ZxnWxY/+0
日本人の捕鯨とアイヌの鮭漁は制限の範囲内で捕獲するという点で同じであり何も矛盾しない。
自己の感情論正当化のために無理やり批判しているが無茶苦茶だな。

902 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:39:07 ID:yOf2hCqZ0
とういうか、肉牛生産のための森林破壊の方を早く止めたらいいのに・・・

903 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:39:07 ID:zcDOZeGu0
>>888
超長距離通信できるから、捕鯨船の情報だって即時共有できる筈なのにね?
あれ?

904 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:39:12 ID:xIEpG1WR0
規制してルールの範囲で捕獲するのと禁止するのは意味が違う

905 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:39:23 ID:krQB+SVl0
>>889
だな。タコを守るために行動をおこそう!
アメリカや欧州も従え!

906 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:39:31 ID:OnYJ+pWI0
>>897
漢だwww

907 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:39:32 ID:blPqhJIh0
>>875
×ほとんどの日本人が食べないのに
○ほとんどの日本人が食べられない状況にされたのに

908 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:39:57 ID:afLF53ZD0
食と言うのは、食文化と言われる通り、その国や民族の文化です。
他国の文化に因縁を付けるのは、その国の文化を認めない事であり、その民族そのものを否定する事でもあります。
まァ、元々米は敵性国家であり、先の大戦での仕打ちの数々を考えても、同盟何てアホな虚言を信じる事なく、キチンと事態を認識しよう!
日本の文化を認めない米は、日本にとっては敵なんです。

909 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:40:18 ID:bPwSAWoB0
>>875
商業捕鯨全面禁止しとていてその言い草はないだろwww

でも緑豆なんかはマジでそういうこと言うんだw

「流通量は減ってるんだからもう日本人は鯨を必要としない」
と言いながら商業捕鯨再開反対の理由に「商業捕鯨を再開
したら絶対乱獲する」と平気で矛盾したことを言う。

910 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:40:19 ID:fe/9nub50
>>892
さすが国鳥 ヤタガラスだぜ!

911 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:40:20 ID:bH/7blJnO
そもそも日本は制限の範囲内で鯨捕ってるはず

912 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:40:20 ID:2bx8z4m10
俺がガキの頃はベーコンと言えば鯨のベーコンのことだったもんなぁ。

913 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:40:21 ID:8WNGTxxC0
>>905
大阪民国炎上

914 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:40:26 ID:gtVDcMs20
>>888
あぁ・・わかっちゃいるけど止められねええええええ
って心境と思う。


915 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:40:28 ID:s/ADnEgT0
捕鯨反対する人たちはどうして牛や豚には何も言わないの?

916 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:40:34 ID:5Zpah4GGO
本日のお前が言うなスレはここですか?

917 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:40:34 ID:1HpGQ7kI0
だいたい「賢いのは食っちゃダメ」「賢くないのは食ってもいい」って
感覚がおかしい。その賢い賢くないってのは誰が決めるんだよ。
どうやって計るんだ?脳の容量か?動物たちに試験でもやらせたんか?

918 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:41:20 ID:3lTZ+iUG0
>>875
かつては給食に必ずと言っていいほど出るくらい、一般的な食材だったわけだが。

919 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:41:31 ID:6u9x09PL0
それにしても反捕鯨国の日本恫喝は尋常じゃない執拗さだな。
軍艦出す出さないとかさ。
なに、クジラ捕ったら死ぬんかアンタら?

920 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:41:35 ID:yOf2hCqZ0
欧米人が、こんなにも非論理的で、非合理的だとは・・・

921 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:41:47 ID:yFMpce7eO
おまえらそんなに鯨食いたいか?
おれはいらない

922 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:41:49 ID:blO/iPsb0
あああ
人間ってどこまで傲慢不遜な生き物なんだろな
そのうち人間を捕食するエイリアンが現れても文句言うなよな貴様らwwww

923 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:41:50 ID:YDVqR2IB0
こないだ、おかあさーん!ヘックション
って喋る放し飼いのカラスやってた

924 :インディアン─迫害の歴史:2007/11/26(月) 09:42:17 ID:fMNWKncW0
 
コロンブスが新大陸を「発見」した当時、現在のアメリカ合衆国部分には200万人以上のインディアンが
存在したと考えられている。

かれらの生活様式・住居・政治組織・経済機構・言葉は部族によって多様であるが、
宗教や自然への対応という点では一定の共通性をもっていた。

宗教が深く根を降ろした生活を送るインディアンにとって、人間は自然の一部にほかならなかった。
彼らは自然の中で自然と一体となって生活していたのである。

しかし、白人の到来によってインディアン独自の生活には終止符がうたれた。
インディアンは、土地も生命も文化も奪われていくのである。

  http://www.actv.ne.jp/~yappi/tanosii-sekaisi/04_america/04-04_indian.html

925 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:42:32 ID:8WNGTxxC0
>>915
家畜だから。養殖してればいいらしい。

だから鯨を養殖すれば奴らのほとんどは撃滅できる。

926 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:42:52 ID:3lTZ+iUG0
>>921
お前の嗜好などどうでもいい。

927 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:42:55 ID:VHLp6Igo0
熱湯浴は正論をいわれるとファビョッテ本当頭が悪すぎる
戦前に護国の名の下でテロ活動を行って日本をミスリードさせたやからが
いるがそれと精神性は同じだな。あーうざい。
まあもっともNative americanを居留地に追い込んでるアメリカ白人が
言えることでもなさそうだが。

928 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:42:58 ID:ozuKxfJh0
ある程度クジラを取らないと海洋資源が駄目になるんだよ。

929 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:43:18 ID:zcDOZeGu0
>>922
戦って死ぬ

930 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:43:27 ID:2bx8z4m10
>>919
何隻か沈めて何人も殺したところで、日本政府は「遺憾の意」で終わるとわかってるからな。
豪州としてはそろそろ新鋭艦アンザック級の筆おろしをしたいらしいし、いい射撃目標じゃん。

931 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:43:34 ID:OnYJ+pWI0
>>922
なに寝言言ってんだよ。

932 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:43:48 ID:yOf2hCqZ0
>>925
家畜生産のための、餌を育てるために、森林を破壊して開墾し、
地下水も使いまくってるから、家畜だからオッケーという論理も
実は、間違いだらけだけどね。

933 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:43:54 ID:3lTZ+iUG0
>>915
イギリスのパンクバンドが、牛を殺すことに反対する曲を作ってた気がするな。

934 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:44:04 ID:DpAo649e0
LATimesはコメント書けるぞ、って一発目がいきなり特アっぽいカキコでワロタw
Japanese government is clearly resisting the voice of humanity for the reason of resisting it.
Japanese people killed tons of other people during World War 2, and has never since apologized for it.
What makes us think they would stop killing whales?

Submitted by: One the_red_doors@yahoo.com

935 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:44:14 ID:K34P92m00
>>860
>>863
日本人はサケ捕ってるだろ。アイヌだけに禁漁なんてできるかよ。
アイヌを区別しるわけじゃないのに。


936 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:44:16 ID:2p76/kBd0
日本が不利益を被るのは、全てマスコミの外患誘致のせいだ。

937 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:44:57 ID:8WNGTxxC0
>>932
うん。
だけど昨今の運動は日本の鯨養殖を危惧してるんだと思うよ。
日本人ならやりかねんと思ってるんだろう。

938 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:45:06 ID:blO/iPsb0
>>928
それを言うなら人間の数を減らさないと(一部の人間が贅沢しすぎ)地球がダメになる

939 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:45:10 ID:yvA9FwHX0
さすがはロサンゼルス・タイムス。
何が言いたいのかさっぱりわからん。
この記事は鯨漁を解禁にしてやるからアイヌの鮭漁も解禁にしてやれよと
いいたいのか?

940 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:45:14 ID:gtVDcMs20
>>922
そうだな。
お前が死ねばちょっとは無駄に死ぬ命が減ると思うよ。

941 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:45:17 ID:sXG3PEFB0
自分らの矛盾に気づけよ

942 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:45:52 ID:OnYJ+pWI0
>>936
アサヒとかアサヒとかアサヒとかか?

943 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:45:56 ID:NsTTlPq+0
>>922
ある意味不遜だわな。

ただ、賢いかどうかで考えるなら、そういうエイリアンが最も賢いかもしれんな。
そのエイリアンもいずれ食物にできるなら、食物にしてしまおうとするのもまた人間。

944 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:46:05 ID:bH/7blJnO
>>938
いやそのりくつはおかしい

945 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:46:13 ID:yOf2hCqZ0
>>937
クジラを養殖するのにも大量の餌が必要なんだから、
養殖だから良いという話にはならないよ。
それに日本にクジラを養殖する話なんて聞いたことないよ。

946 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:46:16 ID:zcDOZeGu0
>>934
いきなり「日本政府は今まで一度も戦争犯罪や性奴隷について謝罪していない」だもんな
吹いたw

947 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:46:27 ID:YDVqR2IB0
自分の文化、価値観ではこうだから
お前の文化、価値観はダメ

つまりはこう言う事


948 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:47:03 ID:dY445rSI0
なんか、ここんとこ雨公のやつら喧嘩ふっかけてくるな
日本人はおとなしいなどと思ってると大怪我するぞ

949 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:47:17 ID:blO/iPsb0

なんと諸悪の根源は人間だった!!!!



・・・・・

950 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:47:17 ID:bVGiSVgG0
ネィティブとクジラを散々虐殺しまくったアメに言われても説得力皆無だろ

951 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:47:37 ID:K34P92m00
>>931
地球人は知能が高くないので養殖して食べます。
って言われたら奴らどう反論するのかな?

そういや昔 V っていうテレビ映画があったよな。


952 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:48:05 ID:8WNGTxxC0
>>945
やつらの論点ってのはそこだって話、→牛ブタがよくて鯨はダメ

養殖の話なんておれも聞いたこと無いよ、でもアーサークラークを彼らも読んでる。

953 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:48:10 ID:gtVDcMs20
アメ公と中国人は知能が低いから殺しておk?

954 :◆HKZsYRUkck :2007/11/26(月) 09:48:50 ID:jg7loDI40
>>950
禁煙に成功した元ヘビースモーカーが超嫌煙者になるようなもんじゃないかと。

955 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:49:16 ID:krQB+SVl0
>>948
事実、福田に関して言えばおとなしいからなあ・・アメリカに何も言えんし
まあサヨにしてみれば反米でも親米でも駄目ってことなんだろうけどw


956 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:49:17 ID:Dq9Sjz+P0
LAタイムスは他国の云々書いてるより
ロスの街がメヒコとチョンの不法滞在が右往左往してる事を書いた方がいい

957 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:49:51 ID:NsTTlPq+0
>>925
というか、養殖するのだったらクジラよりはイルカのほうが手頃だと思う。
クジラとイルカの違いは大きさの違いだけだろうし。

958 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:49:58 ID:blPqhJIh0
>>922
これ人間に限った話か?
むしろ人間に限った話として「傲慢不遜」と感じるその感覚こそが
思い上がりだろ。

959 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:50:04 ID:rhJeABOS0
アホか。
アイヌは日本人。
日本人は日本の法律で、他の全ての日本人と同様の義務と権利を与えられている。
特定民族だけに何か特別な義務や権利を与えるのは、法のもとの平等に反する。

アイヌがサケを取りたければ、サケを捕獲する業者としての登録を済ませればいいだけ。
キチガイ捕鯨団体のように「絶対に獲るな」という教義を押し付けているわけじゃない。

960 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:50:06 ID:W8U4D4oR0
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=25349717&comment_count=2&comm_id=1965061
イルカ猟反対コミュ トピックトピックを作成する
太陽 香港「ピンクイルカ」が絶滅の危機

http://jp.youtube.com/watch?v=y2hbd7nQieM


広東州の相次ぐ工場廃水の投棄により
ピンクイルカが絶滅の危機です。
死体からは高濃度の重金属が検出されています。

なんらかのアクションは起こされないのでしょうか?
コメント(2件)[1]全てを表示 最新の20件を表示
1 2007年11月22日 23:13 1000夏 太陽さんの場合、イルカを守りたいのではなく
中国を攻撃したい、そして自分では何もせず、人にさせたいと言う印象を受けるのですが・・・

ご自分で運動されてはいかがですか?


961 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:50:07 ID:VHLp6Igo0
旧約聖書じゃ神は人間に人間以外のすべての生き物を食物として与えたと書いてあるじゃない
そこらへんどうなのよと。

962 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:50:15 ID:YDVqR2IB0
アメリカの虐殺は綺麗な虐殺
日本人の捕鯨はホロコースト

963 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:50:55 ID:K34P92m00
>>954
しかしチベットは華麗にスルー


964 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:51:00 ID:zcDOZeGu0
>>954
新しく手に入れた正義をオモチャみたいに振り回したいんだな。死んでくれ

965 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:51:08 ID:blO/iPsb0
>>953
ok

ちなみに旧帝大入学以外の人間も知能が低いのでどうこうしてもおk



966 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:51:39 ID:vQXEG2Vf0
鯨を絶滅させてるのは日本人じゃないという事実

967 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:51:39 ID:t2Giny/40
捕鯨も制限してるだろ
廃止させようっていう考えとは違う

968 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:49:56 ID:XQcjBf3i0
>>905
欧米人は・・・確か「タコ」はあまり食べないぞ・・・

969 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:52:08 ID:1HpGQ7kI0
>>952
まぁ奴らの頭の中じゃ「クジラが増えれば魚が減ってくれるジャン!」って、
絶対思ってるよなぁ。

970 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:52:23 ID:dY445rSI0
ペリーは何も親切で開港をせまったわけじゃない
太平洋でクジラをとっていた船団の物資補給に日本の港が必要だっただけだ
あいつら鯨油だけとりやがってあとは捨てていた
そんなやつらに捕鯨をどうたら言われたくはないわ

971 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:52:37 ID:6auHQLWh0
いちゃもんのためのいちゃもんだなこれは

972 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:52:51 ID:blPqhJIh0
>>949
レス乞食、叩かれて悦に入る変態マゾ体質は満足したか?
満足したら帰れよ

973 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:52:56 ID:l7v8pHnzO
アメ公真似したダブルスタンダードですが何か?

974 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:53:22 ID:KYoFgpWl0
>>961
>旧約聖書じゃ神は人間に人間以外のすべての生き物を食物として与えたと書いてあるじゃない

書いてないよ。
禁止されている食べ物は多々ある。
クジラは入ってねーけどなw

975 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:53:32 ID:K1UWIpuW0
>>968
イタリア人くらいかな、あっちのほうで食うのは。

976 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:54:07 ID:W8U4D4oR0
http://jp.youtube.com/watch?v=T0YCD3Zcuw8

Hayden Panettiere a hero to dolphins


Hayden Panettiere a hero to dolphins

コメントと動画レスポンス
動画レスポンス (1 件すべての動画レスポンスを表示)
動画レスポンスの投稿

次へ ページ: 1 2 3 ... 一番古い dearalmamater (57 分前)
表示 非表示 スパムとしてマーク 0 (返信) (スパム報告)
After crying, Hayden Panettiere was willing to eat pork and
beef massacred by Americans and used oil that was stolen
from Iraqis massacred by Americans.
bakamonoomae (2 時間前) 表示 非表示 スパムとしてマーク +4 (返信) (スパム報告)
You're an Environment Terrorrist.
You have no rights to obstruct their fishery
whatever opinions or justices you have.
Oh I guess,your country is full of criminals haha.
So you're the one too.I see.
Then it might be a vain to say this to you LOL.




977 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:54:18 ID:rhJeABOS0
>>975
スペイン人もポルトガル人も食う

978 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:55:17 ID:ROnjJWhR0
ダブルスタンダードがお得意のアメリカがいっても
説得力なし

979 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:55:27 ID:h6MsWCztO
>>953
いいえ、食用にするなら許可します

980 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:55:44 ID:z2V6OuM50
ちなみに知能というレベルで言うなら


豚>>>>>牛>>>>>>>>>>>>>>>>>鯨

なんだがなあ
まあ尺度をどこに置くか、にもよるが、IQベースなら

981 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:56:10 ID:blO/iPsb0
俺のレスで気を悪くする人間っているんだろうな
特に料理を商売にしてる人間。
人間様中心に周ってるんじゃねーんだよこの世界はよ!!!


982 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:57:07 ID:DpAo649e0
8. Hunting whales seems barbarous to me; however, would non-USA citizens find
the record of USA in preserving and in many cases cruelly killing our own mammalian
species equally revolting. If we are going to condone fox hunting, big game hunting and
other forms of killing wild mammals, don't Americans need to clean up our own act before
calling for boycotts or other retribution against the Japanese?

Submitted by: Ira McCown
12:01 PM PST, November 24, 2007

こういう奴もいるのになんでこうなるかなぁ。

983 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:57:08 ID:t2Giny/40
>>981
ああ、くじら中心だなw

984 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:57:09 ID:jwLBat1K0
>>974
禁止つーても、「仔牛の肉をそのお母ちゃんのお乳で煮るのはあんまり
かわいそうだから止めよう」から「牛肉料理の後のデザートにアイスク
リーム禁止」になったり。
「砂漠を彷徨ってる間貝を食べる機会がありませんでした」から「貝類
食べるの禁止」になったり、シューキョーの連中の考えることは判らん。

985 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:57:15 ID:JPx0TKxU0
いつだったか忘れたけどなんかの会見かなんかでアイヌの人をから話を聞いていた
中で外国人がいたけどいつか絶対今回のような差別ネタで使うんだろうな〜
て思ってたよ

986 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:57:24 ID:XbDVE+lNO
そもそも現代のアイヌ民族は鮭が主食なのか?
仮に彼らの漁獲量の制限撤廃をしたって、
何万トンも捕らないだろう。
鯨の捕鯨禁止のそれと意味が違う。
まぁとにかく、
捕鯨反対論者の頭の悪さはよく分かった。

987 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:57:57 ID:gtVDcMs20
原文読めばわかるけど一々huntって書いてる所から悪意が丸出しだな。
takeで済むだろうに。

988 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:58:05 ID:blPqhJIh0
>>981
おまえは自分の事を棚に上げて聖人を気取り
神の視点で断罪するパラノイア?

989 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:58:42 ID:tDhSTk+XO
食べるために捕らえるなら数はそんなに減りゃしないんだろ
もしそうならマグロはとっくに絶滅しとるがな

油欲しさの乱獲捕鯨と食用の捕鯨は違うということ
白豚は馬鹿だからそんなこともわからないんだな

990 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:58:42 ID:8WNGTxxC0
>>957
百尋とか食べれないよぉ。

てか、やるならタグつけて管理放牧?だろうからホエールボーイwをどう組織するかだろうな。

991 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:59:07 ID:NsTTlPq+0
>>981
食物連鎖ベースで考えるなら、結局人間がベースになるのは必然かと。
ビジターみたいなのがやってきたら、ビジターベースになるんだろうがね。

992 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:59:39 ID:Wgtk0Qn5O
各欧米人社会は特定アジア移民を大量に受け入れてるからおかしくなってきたのでは?

993 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 10:00:17 ID:bH/7blJnO
日本人の7割以上は聖書なんてまともに読まないし、内容なんてろくに知らないうえ、正直どうでもいいと思っている

994 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 10:00:23 ID:Lkdlqbyl0
クジラは別に食べたくないです。つか一度も食べたことがないです。
クジラ食べる文化はないです。イルカウォッチングならやったことあります。

995 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 10:00:31 ID:OnYJ+pWI0
とりあえず ID:blO/iPsb0 は、絶食しろよ。


996 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 10:00:53 ID:1HpGQ7kI0
>>993
いや9割だろ。
聖書に関しちゃ。

997 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 10:01:24 ID:3lTZ+iUG0
>>977
ギリシャ人を忘れてもらっては困る。

998 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 10:01:38 ID:tUOvnPFQ0
なーに姑息にアイヌ絡めて民族問題に発展させようとしてんだかLAT。
それなら捕鯨の規制を前面撤廃して自由に捕鯨させろよ。

>最近になってやっと政府はアイヌの陳情に耳を傾けて
>儀式的な目的用として少量のサケの捕獲を認めることになっただけだ。今年度許可されたのは前年
>までの数年間の枠から20匹増えて1,700匹だ。

やってんならいーじゃねーか。


999 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 10:01:42 ID:Feld7CNf0
アイヌって何?(・∀・)

1000 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 10:01:45 ID:z2V6OuM50
>>987
イギリス英語だと思う

この意味で take はアメしか使わないはず

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)