5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】新型「万能細胞」国が支援、実用化へ5年で70億円投入★3

1 :出世ウホφ ★:2007/11/24(土) 22:47:42 ID:???0
文部科学省は、京都大のグループが、あらゆる臓器・組織の細胞に変化する能力を持つ
「ヒト人工多能性幹細胞(iPS細胞)」の作製に世界で初めて成功したのを受け、
iPS細胞利用を中心に据えた再生医療の実用化研究に本格的に乗り出すことを決めた。
内閣府も早期の臨床応用のための枠組みを早急に策定し、国内での研究を加速する
「オールジャパン」体制を構築する方針だ。
米国でもブッシュ大統領が、同様にiPS細胞を作製した米大学の研究を支援する意向で、
再生医療の実用化を巡って、国際競争が激化するのは必至だ。
文科省の計画は、今後5年間に70億円を投入し、〈1〉ヒトiPS細胞などの万能細胞の大量培養法の開発
〈2〉サルなどの動物を使った再生医療研究〈3〉研究用ヒトiPS細胞バンクの整備――などを重点的に進める。
ヒトiPS細胞は、受精卵を壊して作る胚(はい)性幹細胞(ES細胞)と違い、倫理的批判は少ないが、
作製の過程で、がん遺伝子を組み込むなど安全性に課題を残すため、こうした課題を克服する。
iPS細胞を使った再生医療の実用化を担う研究機関を年度内に公募、
有識者による評価委員会を新設して絞り込む。
一方、内閣府は、ヒトiPS細胞を用いた再生医療研究が、臨床応用に円滑に結びつくように、
早期に安全基準の策定を検討する。総合科学技術会議(議長・福田首相)を中心に、
文科省や厚生労働省などと早急に協議する。
ただ、理論上、卵子や精子を作製し受精させることも可能で、新たな生命倫理問題につながることから、
内閣府では研究倫理基準の検討も始める。岸田科学技術相は22日、閣議後の記者会見で、
「(ヒトiPS細胞の作製は)素晴らしい成果。政府としても、
日本が主導権を握れるような環境作りをしていかなければならない」と語った。

(2007年11月23日12時44分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071123i203.htm
前スレ (★1の時刻 2007/11/23(金) 13:10:20
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195824835/l50

2 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:48:21 ID:gFfYVXBG0
2

3 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:48:22 ID:H8I3zcMK0
>>3

m9(^Д^)プギャーーーッ

m9(^Д^)プギャぎゃぎゃっぎゃぎゃgっぎゃぎゃーm9(^Д^)プギャッ

おまえが2ゲットなんて100万光年おせぇよwwうぇっうぇwwwっうぇ

4 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:49:58 ID:79/4GndW0
はいはいサリドマリドサリドマリド

5 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:49:59 ID:aRIXQgCD0
万能ネギの方がすごくね?

6 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:50:25 ID:gjHSaP7v0
>>1
おめーもばぐぐらい気が利くじゃねーか

7 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:50:37 ID:kJ8C6Dnp0
70億って安過ぎね?

8 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:50:52 ID:qQbjvUWv0
とっとと、人体実験、始めようぜ。

9 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:50:58 ID:H0TH47dbO
しかし安いな。

10 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:51:22 ID:3Kld0Fky0
これを応用すると、ちんぽをもう一本
はやすことできるの?

11 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:51:32 ID:UBa0rnqU0
>>11は万能細胞で股間が2つになり
マ○コとアナルを同時に
責めることができるようになる。

12 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:51:59 ID:anQhpAXo0

5年で70億円?w
安過ぎ。舐めてるのかよ。

医療メーカーや製薬会社が本気になれば、
1年で軽く200〜300億円くらいは投資するぞ。


13 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:52:16 ID:79/4GndW0
>>10
できるよ

14 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:52:29 ID:1naPzf3CO
>70億
しょぼwww

15 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:53:03 ID:K471o4o90
この細胞で僕も童貞を捨てられますか?

16 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:53:32 ID:3Kld0Fky0
>>13
じゃ、わしの裏山を売って寄付しようかいの。

17 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:54:38 ID:jqEjDU2s0
>>11
極細極小の役立たず真性包茎が二本あって何の役に立つの?

18 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:54:41 ID:5kseHPOV0
70億って、、、しかも5年分wwww

19 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:54:50 ID:sq/0kI+g0
でも実用化したら
友好ということで
献上するんだろうな

20 :青識亜論 ◆GJwX8m7K0g :2007/11/24(土) 22:55:38 ID:Aum59gH30
>>12
要するに、国が金を投入するというのがでかいんだね。
国のお墨付きとなれば、銀行も投資家もバンバン金を出す。
実際に集まる金は70億なんかじゃきかんだろうな。

21 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:55:45 ID:GCjfhd6H0
独立行政法人の赤字負担には5兆円をポンと出すのに5年で70億ってバカすぎ

22 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:56:16 ID:DnP37aIA0
>まあ、実用化に目処がつきそうな段階でアメリカに盗まれるでしょうな。
>関係者は何故か事故や心不全とかで全員脂肪することになる。
>犬のマスコミは口封じで知らぬ間に忘れ去られる。

>その後に、アメリカが実用化したと発表。
>儲けの全てを奪っていくという構図がありますね。

>手先の国会議員やら官僚筋やらが必ず穴を開けますから注意が必要。
>あらゆる角度から執拗に画策してくることが予想されます。

おれは、朝鮮人のチョン・ウソツクのやったこと自体が、
すでにアメリカの工作だと思ってるよ。
山中教授ができそうな情報をつかんで、ウソツクに捏造を指示、
捏造をたらしこんで、アジアの論文をかろんじさせて、
山中教授の新発表を2年も妨害。そのあいだに中国系の
人間にアメリカ国内で猛スピードで追跡試験、そして成功!
もう、ワナにはまってるんだよ。

23 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:56:33 ID:6tRyLYn5O
戦争できない国ってのは軍事産業でなくこうゆう方面の研究やテクノロジーが伸びていくわけだからそれはそれで良いことだと思った今日この頃。アニメとかゲームもしかり。

24 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:57:27 ID:tKVlDfNn0
お金の心配しなくても、医療メーカーや製薬会社なんかここより詳しいし、
本物と分かれば我先に金出すんじゃない?

25 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:58:07 ID:PqCpEelZ0
もっと投資しろ

26 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:59:09 ID:F8EWfOWn0
「万能細胞」への国の支援700億円に引き上げ ― 2ちゃんねらーから苦情殺到

こんな記事が週明けに出ること期待。 

27 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:59:35 ID:ZX1oLnQy0
実用化に成功したら、まずは米国で大々的に人体実験やってもらうこと
だな。医療保険にもかかれなくて、藁をもつかむ思いの貧しい階層の
病人が沢山いるから、タダで最先端の医療が受けられるってことに
なれば、どれだけリスクが高くても、いくらでも被験者が集まるよ。

28 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 22:59:45 ID:SJQY+aUr0
人間様がミミズに負けられるかってーの!

29 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:00:02 ID:VNDpausc0
70億って超大金だが。。


30 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:00:24 ID:3Kld0Fky0
>>17
おう、チンポの皮膚を再生したら、また包茎に戻れるのか!!

31 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:01:08 ID:BmJum1zY0
70億って少なすぎだろ・・・
桁もうひとつ増やせよ

32 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:01:11 ID:gjHSaP7v0
>>12
製薬会社はこれを取り込まないと潰れることは分ってるが、
今の状態を壊すこの研究は怖いのでちょっと時間がかかる。
結局は資金提供で生き残り策に出るしか道がないので金出すよ。
12月になる前に社内で決定出来ないなら潰れる運命だ。
そのぐらい意味のある研究。
投資してるんなら無視してる製薬会社の株は危ないよ。マジでw

33 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:01:15 ID:u50Oi4fv0
>>29
国家的なプロジェクトと考えると、スズメの涙だ

34 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:02:46 ID:afN7VZgR0
たった70億か。
戦闘機1機分以下じゃん。

35 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:04:19 ID:hurtzF/sO
卵子や精子もできれば、同姓カップルの子供が…ってSF的展開もアリか?

36 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:04:30 ID:aRIXQgCD0
月プロジェクトとかより実用性あるじゃないか

37 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:05:12 ID:fm44MlAg0
必要最低限でいいよ

多いと利権が絡んでるのがミエミエ

河野の北朝鮮中国支援なんかがいい例ww

38 :青識亜論 ◆GJwX8m7K0g :2007/11/24(土) 23:05:46 ID:Aum59gH30
>>33
軍需産業やインフラ関係でないかぎり、
金を出しすぎてヒモつきみたいになるのもよくない。

日本の出す金はアメリカとかと比べると少ないけど、
補助金(すずめの涙)→政府の号令一下、大銀行が貸し付け→コバンザメのごとく投資家が殺到
という黄金パターンで巨額の資金が集まるから問題ないと思われる。

公共部門自体は小さいのに、日本経済が政府に依存している原因でもあるんだけどね。

39 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:06:26 ID:ZX1oLnQy0
フィブリノゲンやイレッサとは比べものにならないぐらい儲かりそうだな。

40 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:07:29 ID:fm44MlAg0
ガン化やその他の問題が解決できずに頓挫する可能性は高いから
様子見が正しい

他が止まらないように限られた予算を有効に使ってくれよ

41 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:08:29 ID:6miMRXsI0
もももしかして、ファティマ作れるのか?。



42 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:09:19 ID:1naPzf3CO
やっぱり日本はそろそろアレだね
かろうじて中国より先に進んでいる生物学の分野に政府があまりにも関心を寄せていない
もう国際競争あきらめてるね
そんなに懐が寒いの?

43 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:10:02 ID:fm44MlAg0
生化学の他分野研究が相乗効果出すから
バクチのように1点がけはマズイ

韓国じゃないんだからなwwあとスパイさすな!!

44 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:10:52 ID:GuEBnLiH0
うでとかちょんぎれてもはえてくんの?

とりあえず抜けた歯を再生してほしいね

45 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:11:17 ID:vqb7OhMa0
>>10
睾丸を30個くらい追加したら、1日1個ずつで1ヶ月回すことができるぞ。
でも蹴られると痛いから、できれば体内に内蔵したいところだね。
1度に使えば16倍量だ。

46 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:12:44 ID:MS0IeWXOO
もう充分に既出だろうけど、このニュース見るたび実写版キャシャーン思い出すんだよね

47 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:13:28 ID:739lBqIM0

防衛予算から守屋の接待費をこちらにまわせよ。

48 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:13:37 ID:gjHSaP7v0
>>44
おめー歯を暴走族に抜かれた奴かw
痛かったろう?
歯は出来るんだろうがおめーの歯茎から生やすのは難しいかもだな。

49 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:15:12 ID:SJQY+aUr0
そういや、再開したベルセルクで人造ベヘリットが出てたなぁ

なんつうか日本はどこかイデア界でマンガと繋がってるな

50 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:25:50 ID:gjHSaP7v0
オールジャパンを作るとしても企業が参加を決めるのは来週以降になんな。
日本人もそんなにバカじゃねーのでやるときはやるだろ?
動きが遅かったらその時2ちゃんで文句言おう

51 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:26:24 ID:ZX1oLnQy0
「ヒト人工多能性幹細胞(iPS細胞)」の一番大きな問題は癌化だから、
まずは、髪の毛の再生を目指したらどうかね?毛根癌ってのは聞いたこと
ないからな。ハゲに悩んでる人は多いから、ビジネスとしても成功するだろ。

52 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:27:48 ID:cNo1SOSK0
この先、どの会社の株を買えばこの万能細胞関連で値段が上がるかの。

53 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:31:12 ID:DEydao5K0
おいおい、70億円ってw

俺の財産の方が(ry

54 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:31:22 ID:Nw3+/cLM0
>>52
月曜の株価見ればいいんじゃね。
もって月曜いっぱいだろうけど

55 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:31:53 ID:gjHSaP7v0
ハゲが治ると2ちゃん的には面白くなくなるがな>>51


56 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:36:42 ID:mgF2Mm/E0
人類を救うかもしれない研究がイチローの5年契約より安いなんて・・・


57 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:41:07 ID:U0AcVNygO
ネガティブなカキコは在日の方ですか。
韓国で発明されたと聞いた時もアジア人としてうれしかったですよ。
その後は残念な結果でしたが…
要はどこの国でもいいから早期に実用化されることを願ってるだけなのです。
心配しなくてもこの様子だと日本が熟した果実を手に入れることはなさそうです。

58 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:43:19 ID:sMrTbrzg0
>>52
超大手は除いて、規模の割に目端が利いているというところでは、
ティッシュエンジニアリングで経験を積んでいる、メニコンなんかどうかな。
グンゼも一緒にやっているか。
ベンチャーはたくさんあるが、よく分からない。
あと、テーラーメード医療への対応をよく考えているところも良さそう。
治療用の遺伝子導入技術という点では、意外かもしれないが久光製薬が意欲的にやっていた。

59 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:44:13 ID:j6QKbnJL0
5年でか。1年70億でも足りないだろ。
米国なんかは、1000億円を超える額を
サクっと出してくると思うぞ。民間含むで。

60 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:48:51 ID:ZX1oLnQy0
>>59
その莫大な額がどうやって捻出されてるのか本当に考えたことがあるかね?
誰がその費用を負担して、誰が受益しているのかを。

61 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:54:12 ID:gjHSaP7v0
>>60
この研究には年金基金から流用してもええと思える。

62 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 23:55:45 ID:fR7U0bZt0
ノーベル賞ものだな!

63 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:00:01 ID:9xbYtnQv0
フェミ予算2-3兆円削ってここにぶち込めば
人類は平和、日本は関連特許でウハウハなわけだが。

まぁ実用段階で欧米の医薬メーカーに奪われそうだけどなw

64 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:02:00 ID:lWHqWb0qO
脳みそも作れんの?

65 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:03:08 ID:bk1QpYBm0
大丈夫。日本の研究者やエンジニアは予算がないのになれてるから。


66 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:04:05 ID:bGJSngZR0
>>63
フェミ予算って、何に使われている?

67 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:12:25 ID:9xbYtnQv0
>>66
ジェンフリ教育とか、フェミ団体へジャブジャブ 10兆円程度

68 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:12:42 ID:h1bmp+sX0
>>65
先生は手間のかからない実験装置が必要と考えてるんだろうなぁ
そういう分野は日本がお得良いだよ。
どんな遺伝子ブレンドがいいかは先生が考える。
物量に対抗出来るのはやっぱり才能なんだな。この勝負最低でも引き分けに持ち込む必要がある

69 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:14:41 ID:WF5Q1GG70
日本の将来を左右する投資に70億しかでないとは・・・
しかも能無し文科省にへんな利権握られ停滞する。
製薬企業連合で一丸となって共同企業立ち上げ全力で投資すべき

70 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:19:24 ID:QeU7/5S90
乳首の黒ずみがピンクにもどるかな

71 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:22:51 ID:h1bmp+sX0
>>70
どれどれちょっとうpしてみなさい。
先生が診てやっから

72 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:23:21 ID:Dz/eIp9b0
70億かぁ・・・安っ。。
1兆円でも安いだろ。
いろんな病気治せるなら。


73 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:23:41 ID:NpXziNvm0
奴はノーベル賞貰うよ…

74 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:26:16 ID:X+IeDfQq0
>>64
理論的には作れる。精子と卵子も作れるから自前で子供も作れてしまう。
実用化まではまだまだ遠いけどポテンシャルはピカイチだよ。
国内では関係者以外は殆ど話題にすらしないけど・・・(´・ω・`)

75 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:26:46 ID:UJJpBGsZ0
>>68
おまえ在日だろw

76 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:28:49 ID:h1bmp+sX0
>>75
なんでオレが?

77 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:28:52 ID:b+ucPn3vO
安部がおもいつきで始め、職歴なしは応募不可という半端な妥協政策にした挙句、
退陣により頓挫した「再チャレンジ政策」。
この頓挫した政策により無駄になった税金は総額210億円強。
本当バカばかりだな政治家は。


78 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:30:30 ID:/G+LCgr40
>>77
その結果日本は貴重な2年間という時間を失った。

これが凶とでなければいいがな。

79 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:31:55 ID:uoMrY0VH0
こんなの絵空事で済むハリウッド映画一本の予算にも足りないよ。


80 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:32:54 ID:oKLIYFjS0
たった70億で国が支援してやった面するな。

81 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:35:54 ID:h1bmp+sX0
ちょっと聞きたいんだが、前のスレでこの技術の応用で石油作れるみたいなカキコ見たんだけど、
このメカニズムを教えてくれねい?

82 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:37:59 ID:jFWg1t5Z0
>>73
 46歳だっけ? また団塊世代を飛び越えて若い世代がノーベル賞かぁ。
 

83 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:38:24 ID:Dz/eIp9b0
できても、この治療には保険ききませんとかになるんだろうな。
一部の金持ちのみの医療かな。





84 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:38:41 ID:404WoN/d0
全能細胞に分化させれば
どんなことでも大体は実現できる

85 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:41:39 ID:erX2qfuz0
年12億?一桁足りねーよバカ。
あと、天然ガスとメタンハイドレードもさっさと予算つくってやれよ。

86 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:41:49 ID:Asw0fkIj0
>81

石油を作るDNAを採取>トランスファRNAでファージウイルスに焼く>ファージで宿主となる細菌に石油を作るDNAを移植>培養>
石油精製

遺伝子操作の典型な

うまくいくには改良が欠かせない


87 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:41:53 ID:EmqIqlgP0
後のメディテック社である

88 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:42:11 ID:MTxNzGSIO
医療が根本から変わるんだから薬も劇的に変わざるを得ないなW
日本の製薬会社にとっては千載一遇のチャンスになるかもしれない。
世界の先駆者が同じ国にいるんだから。
だだ山中先生からは
「安穏としてはいられない。」
「もうアメリカに追い付かれた。」
という悲壮感が漂うんだがこんな低予算で大丈夫かよ。


89 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:42:22 ID:h1bmp+sX0
>>83
最初は5000万ぐらいカルークかかるだろうが、臓器を作るメーカーが工場作るから、
そうなったら10まんで保険利くようになる。透析なんかより金かからないようになるよ

90 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:43:36 ID:QeU7/5S90
長生きできそうでうれしい

91 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:43:43 ID:bk1QpYBm0
ES 細胞は倫理的に問題があると思っている人が多いからあまり問題にならなかったけど、
iPS は何やっても OK だと思ってると大問題になりそう。
全身 iPS 細胞で出来てるねずみができたと言ってるけど、それって人間にもあてはまると
すると、倫理的にみて非常に大きな問題だと思うんだけど。

92 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:44:21 ID:029gNTs70
遅かれ早かれ、いよいよ人類は再生医療を
大きく発展させる段階を目の前にしたわけだ
・・・こっから長いような気もするがな

で、この技術が一般に出回る頃
・・・30-40年後くらいかな・・・
その頃には人体のパーツが
売り買いされるようになるわけだ

医療の概念さえも変わりかねないな
とりあえず、医者の多くが外科医になりそうなオカン

93 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:44:39 ID:h1bmp+sX0
>>86
なんと出来てしまうんだな。
こりゃますます負けれない競争なんだなぁ

94 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:45:02 ID:Swkv3ddX0
まぁ国が金出さんでも目処が立てばバカスカ金は入る

ガン治療とHIV治療に投資される額を比べりゃ一目瞭然
ガンは先進国で金持ちも困る病
HIVは貧困国や低モラル下層で流行る病
ガン治療薬は出来ればリターンは大きいが、HIVは治しても金にならん
人間はシビアなもんだ

95 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:45:15 ID:uoMrY0VH0
>>89 ついに臓器工場か。
しかし心肺を高性能大排気量の臓器に取り替えて
五輪出場とかはできるようになるんだろうか?

96 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:47:31 ID:QeU7/5S90
まずは両手を右手にしてみるか…

97 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:49:54 ID:Dz/eIp9b0
>>89
そうなんだ
期待しておきます。
早めに実現する方が多くの命が救われる。



98 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:52:01 ID:h1bmp+sX0
>>95
そうよw
技術さえ出来あがってしまえば頭のええ先生に臓器培養させる訳ねーだろ。
派遣が心臓作るんだよw

99 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:52:56 ID:t87VK1R30
>>96
ハングドマン乙

100 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:53:37 ID:buLyWWSwO
ロリ向けに人工幼女が作られたりするの?

101 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:55:33 ID:Ekq8yiRf0
とにかく国が重い腰をあげたのは評価する
足引っ張るばっかだったからな

102 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:55:57 ID:h1bmp+sX0
>>100
バカはもう寝ろw
夢のような世界だなwww

103 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:55:57 ID:x1KLyMft0
>>93
期待しなさんな。
石油が出来る、つってもバイオエタノール作るのと似たようなものじゃねーの?
原料の確保とか石油の生成の速度等々とか精製等々とか
色々クリアしなけりゃいけない問題はあると思うが。
作るより掘るほうが安い、とかになったら意味ないし。
つーかそもそもiPS細胞関係ないじゃんw。

104 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:56:26 ID:029gNTs70
別に製薬じゃなくてもカネ出してくれそうなところはありそうなキモス

ヅラ業界なんかは毛根の再生が客の細胞からできる技術を
実用化したとこしか生き残れんだろうな

あと、入れ歯とか骨、筋、血管、神経細胞、白血球etc

細胞レベルでの採取>培養>移植がフツーになれば
いろんなものが劇的に変わりそうだ

105 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:57:20 ID:t87VK1R30
>>100
人間と同じ素体のダッチワイフが関の山

106 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:58:55 ID:VFQF1YcR0
もしかして禿の救世主になるかもしれないのか

107 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:59:38 ID:VMRYNy9e0
>>103
意味なくはない。

石油掘削技術はコスト高くても研鑽を続けた結果、安く掘れないところにある石油が今
石油高になって、今どんどんその技術が使われてるように、石油の値段が上がることで、
使えるようになる技術だからね。

108 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 00:59:55 ID:pNlkMVRA0
通常の二倍の大きさの脳みそとか作れるのかな。


109 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:01:29 ID:jdgL403Q0
儲かると思うならファンドでも作ればいいじゃんw

110 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:04:37 ID:Ekq8yiRf0
>>107
京都議定書はどうなるのよ?
なんのためのバイオエタノールなのよ?

111 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:04:38 ID:9xbYtnQv0
投資を呼びかけたらgskとかノヴァルティスとか外資だらけだったりしてなw

112 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:04:42 ID:029gNTs70
>>108
後天的に脳の増量をしようって話?
どうだろうね

あんだけ複雑な構造だし、たぶん実用化の順番は
最後の方だと思うけど

それよりはこの技術ではない技術で
脳細胞の細胞死を減らす方法を探す方が
早そうだし合目的的な希ガス

113 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:05:23 ID:EmqIqlgP0
>>108
今の脳みそを使い切ることから始めろ

114 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:06:01 ID:QeU7/5S90
まっすぐにしたいな

115 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:07:04 ID:JMNxW8mO0
なあ、少子化なっても問題ねーな。
人は臓器取り替えて死ななくなるか?
マルチモーダルやロボット産業が発達して、人もいらねーだろうしな


116 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:07:09 ID:6a1s6NPyO
やはり日本らしいな、毎年福祉・医療の予算削ってる国だけあって、本当に終わってるなw

私腹肥やすことに精一杯な政治家を根絶やしにしないと、ひたすら税負担に耐える日々が続くぜ

117 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:07:58 ID:Z+/JwbgIO
オナホ界に革命が起こるな

118 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:08:26 ID:buLyWWSwO
老化・劣化した皮膚、筋肉、臓器を交換とかそういう事も可能になるの

119 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:08:56 ID:fJqBG3KA0
>>110
バイオエタノールはアメリカのトウモロコシ農家のため。
バイオエタノール生産→トウモロコシ値上がり→農家大儲け→選挙でバイオエタノールを推した政治家に投票。


120 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:09:03 ID:AESdRtJQ0
つーか地球環境のためにはもうこれいじょう
人間長生きしないほうがいいだろ。

121 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:10:14 ID:VFQF1YcR0
>>120
地球からしてみれば蚊に指された程度かもしれんよ
温暖化とか

122 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:10:47 ID:h1bmp+sX0
>>114
ちんこか?
>>110
石油精製が可能ならCO2もこの石油に組み込むことになんじゃねーか?
つまり温室効果ガス排出がトータルで0になる石油。
バイオと同じ理屈だ

123 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:11:25 ID:t87VK1R30
>>121
原爆投下された広島も50経たずに再生したしな

124 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:11:42 ID:Ekq8yiRf0
>>119
CO2無視かアメちゃんらしいなw

125 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:12:03 ID:9xbYtnQv0
バイオエタノールが環境に役立ったことは何一つ無い。
ただの経済活動。
バイオエタノール=エコロジーと思ってる人は巨大資本による洗脳済みw

126 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:15:47 ID:MTxNzGSIO
まあどんな成果が上がるのかは人間の想像をはるかに越えるね。
そこんとこを分かってるのはアメリカだけ。
再生医療キングの地位を日本なんかに譲るなんてとんでもないだろな。
気合いの入れ方が日本とダンチ。
もしかして初めからアメリカと出来レース?
それなら今すぐ人類のために山中ラボを雨様に献上汁。

127 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:17:53 ID:rmvqhtyQ0
とりあえず過去スレ1と2を嫁

・クローンとは違うのか、具体的にはどこが違うのか
・ES細胞とでは何が違うのか
・何が出来て何が出来ないのか、不老不死とか可能なのか
・宗教以外にも倫理的な問題があるのか無いのか
・70億って安過ぎ・・・しかし文部科学省は迅速な対応ではないか
・アメリカは本気で取り組んでいるようだが、その本気度は
・この研究がどれだけ今後数百年の利益を生むか
・山中教授ってどんな人なの
・日本のマスコミが重要性にまったく気づいていないようだが
・この技術がどれだけ熾烈な競争に晒されているか

疑問のすべてがわかりやすく書かれている。
ちなみに「ノーベル賞確実か?」については
アカデミーが頭下げて「貰ってくれなければ、うちの権威はあがったりです」と懇願するほどの
人類史上に特筆すべき大発見。

128 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:18:50 ID:Ekq8yiRf0
>>125
そうだね物価が上がり森林破壊も起きているらしいね
なんのためのバイオエタノールなのかね?
最悪のアイデアだw

129 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:22:14 ID:EmqIqlgP0
建前上はガソリンの代替品でしょ。
エタノール自体の現状は作りすぎて暴落気味らしいが

130 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:28:43 ID:h1bmp+sX0
つーか、エタ作るより光合成に優れた細胞も作れるのかな?
夢は広がリングだよなぁ

131 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:32:13 ID:rmvqhtyQ0
続き

・週明けの株価には影響するのか、上がるならどこか
・具体的にはどの病気に真っ先に応用されるのか
・アメリカとほぼ同時発表なんだけど、これって出来レースなのか
・70億の予算でも使いきれるのか、具体的にどう使えばいいのか
・アメリカだけでなく、欧州各国やBRICsはどのように捉え、どう動いているか
・才能の国外流出はあるのか、また過去にどんな例があるのか
・この研究から派生する技術が、石油や穀物から世界経済や国家のあり方まで変える可能性についてはどうか

などなど、研究者らしきカキコミと経済に通じた人たち
つまり理系文系問わずそれぞれの最先端を行く人たちの生のレスで溢れている。

この技術を手に入れて実用化したならば、それは「世界の王であり、究極の神」に等しいとの意見で一致している。

132 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:32:49 ID:Ekq8yiRf0
>>129
この間NHKでやってたけどバイオエタノールの原料となる、
トウモロコシや大豆が先物投機の対象になっているようです。
暴落気味なんですか?

133 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:38:16 ID:x+qN6hp50

どうもなりそうにないうえ、莫大な金がかかるITERを日本に
誘致しなくてよかった。

134 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:43:13 ID:EmqIqlgP0
>>132
一部の国を除き自動車の対応がそれほどすすんでいないのにバイオエタノールを猫も杓子も作っちゃった。
来年のことは知らん

135 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:44:52 ID:QeU7/5S90
日本は36歳女性の顔の皮膚を用いて、
アメリカは新生児の包皮細胞をつかって万能細胞をつくったのか…

136 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 01:54:59 ID:Ekq8yiRf0
>>134
投機する連中(ファンド)は現在も原油に投機しているし
穀物類がダメならすぐ逃げるのでしょうなw

137 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 02:06:05 ID:WhJ4Zxdc0
今、ちょっとお金が余っているそこのアナタ!
京都大学に寄付をしてみませんか?
http://www.kikin.kyoto-u.ac.jp/

年末に東京タワーからお札を撒く、またはポストに入れる、または
溝に捨てたいと考えているアナタ!
今は京都大学への寄付がトレンドですよ!

一方、パクリアメリカンは似たような研究に700億国家支援。
このままではアメリカに市場を取られちゃう!お金持ちの寄付求む! ><

皆さんも知っての通り、日本には金がありません!
お金持ちさん、助けて ><

530 名前:名無しさん@八周年 本日のレス 投稿日:2007/11/24(土) 04:47:03 aQarZjg/0

iPS細胞から髄液作れたらドナーバンクなんていらなくなるとか、
(低コストで)血液造れば献血要らなくなるとか。
例を挙げたらキリがない。

この意味が分からない官僚だらけとは・・・。 日本も堕ちたもんだな。

138 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 02:08:25 ID:Dwx/bvLA0

山中教授の年俸を
最低でも一億円にしろ。


139 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 02:17:56 ID:x9sGCUXE0
任天堂の会長が京大に莫大な寄付してなかったっけ。
あれは病院だったかな……?

140 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 02:19:35 ID:t87VK1R30
>>139
京大の付属病院にポーンと70億だったか

141 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 02:21:48 ID:qFFIxxeq0
>>140
たった70億。他のいらないところにつかわれているお金と比較すると
低すぎる。

142 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 02:24:22 ID:t87VK1R30
>>141
任天堂辞めてるから、しょうがない
(任天堂に会長職は存在しない)
株の収入だけだし

143 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 02:24:25 ID:WhJ4Zxdc0
>>139
ほい。

任天堂の山内相談役、京都大新病棟に70億寄付
http://www.inside-games.jp/news/179/17954.html

144 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 02:26:37 ID:qFFIxxeq0
>>142
そっちではなくて国の税金のこと

145 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 02:28:38 ID:9QvJRz3b0
道路に1000億つぎ込む予算あるならこっちにつぎ込めよな・・・

146 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 02:30:08 ID:fi2av9mj0
ノーベル賞のゆくえは?

147 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 02:35:29 ID:eiOUV2esO
むしろスパイ対策を万全にするべきかな…

148 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 02:39:27 ID:8hgewZYc0
もっと科学技術に金を出す国になって欲しいものだな。
生物学だと、分野にもよるが年間1000万円も予算がもらえれば、十分世界に通用するレベルの研究は十分できる。
そんなに大金は必要としてないはずなんだが…
金の問題以上に、人材も問題だけどな。
博士・ポスドク問題を解決しないと、有能な人間が誰も博士に進まなくなる。
博士に進んだらその時点で就職は難しくなり、さらにほとんどの人間は助手やらのアカポスは得られず、
得られたとしても任期付きが大半で生活は安定せず、大半が社会保障もろくに無いポスドクになって朽ち果てるか、
修士や学士以下の扱いで就職活動をせざるを得ないという状況で、バカ以外の誰が研究者目指すんだよって話。

149 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 03:06:46 ID:cNqN7ZeU0
>>148
年間1000万ってw そんなんじゃ旧帝のしょぼいラボクラスだぞ。
金のある有名研究室はテクニシャンやポスドクなどを雇って、
人海戦術で頑張ってる。そのためには1000万じゃとてもじゃないが足りん。

150 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 03:13:09 ID:qKlxD9be0
これで俺の虫歯も完治か

151 :@ニュース♪ ◆tfMw72.iOg :2007/11/25(日) 03:17:37 ID:GPkmx5WU0
>>138
もうすでに海外からそれ以上の提示額がありそうで怖い


152 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 03:20:16 ID:WhJ4Zxdc0
>>150
今でも完治するから、さっさと歯医者に行けwww

153 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 03:22:00 ID:6NJCo8b/0
たったの70億って馬鹿だろ。
7000億くらいつぎ込めよ。完全に技術舐め腐ってる。

154 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 03:41:24 ID:rmvqhtyQ0
Q、ガンダムでたとえると何?
A,ミノフスキー粒子の発見によって、レーダーが無効化されるくらいの発見。

Q,ではヤマトにたとえると?
A,イスカンダルの波動エンジンを、一人の天才日本人が突然作っちゃったくらいの偉業。

Q,ならばエヴァでたとえると?
綾波レイがオナニーしながら「好きにして・・・」とにじり寄ってきたくらいの衝撃。

155 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 03:51:46 ID:i0UZ3UNB0
>まあ、実用化に目処がつきそうな段階でアメリカに盗まれるでしょうな。
>関係者は何故か事故や心不全とかで全員脂肪することになる。
>犬のマスコミは口封じで知らぬ間に忘れ去られる。

>その後に、アメリカが実用化したと発表。
>儲けの全てを奪っていくという構図がありますね。

>手先の国会議員やら官僚筋やらが必ず穴を開けますから注意が必要。
>あらゆる角度から執拗に画策してくることが予想されます。

おれは、朝鮮人のチョン・ウソツクのやったこと自体が、
すでにアメリカの工作だと思ってるよ。
山中教授ができそうな情報をつかんで、ウソツクに捏造を指示、
捏造をたらしこんで、アジアの論文をかろんじさせて、
山中教授の新発表を2年も妨害。そのあいだに中国系の
人間にアメリカ国内で猛スピードで追跡試験、そして成功!
もう、ワナにはまってるんだよ。

156 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 03:54:16 ID:070BXRbk0
まずは血液と皮膚だろ
この二つが人口で量産できれば劇的に医療が変わる

157 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 04:40:52 ID:18fJRBfuO
アメ公と戦争やな!それくらいの気概が必要やで!

158 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 04:51:07 ID:1yRG3/e/O
>>149
基盤屋の俺のとこは年1000万で十分だよー
もちろん人件費は別だけど

159 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 04:55:16 ID:7lnYzavy0
>>154
>Q,ならばエヴァでたとえると?
>綾波レイがオナニーしながら「好きにして・・・」とにじり寄ってきたくらいの衝撃。

じゃなくて、碇司令の、アヤナミイケスが作れる。。。の間違いじゃまいか。。。と常考w
(その結果、「好きにして」ッ子が何人目かに出てくるかもしれんがw)

160 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 04:56:50 ID:4Epy3vu80

  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  万能細胞は韓国ファン・ウソク教授の
 (    )  │  パクリニダ!日本はパテントを払えニダ!
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

161 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 05:20:03 ID:tx211O8ZO
他国の産業スパイに気をつけないとなあ

162 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 05:23:37 ID:sW0lokBe0
また何とか医師会とかの利権の巣窟になるんだろうな。

163 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 05:29:02 ID:UgWa+WCD0
>>3
誰からも相手されずつらいな (´・ω・`)

164 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 05:43:58 ID:18fJRBfuO
車1台やエンジンを開発するのに数百億かかるというのに…
たった70億円なんて…
それも単年度じゃないなんて…
もうあほかと…

165 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 05:45:59 ID:RKf+RyDb0
これもっと騒がれても良いって言うか、
騒ぐべきだよな…

166 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 05:46:11 ID:SNUSmw720
500億くらい投入しろよ

167 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 05:49:46 ID:sW0lokBe0
原油先物に行ってる投資マネーをこっちに移動してくれ。

168 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 05:58:09 ID:7IAXGX0vO
下朝鮮では報道されてんの?

169 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 06:09:18 ID:/4P6Ix4T0
キャシャーン早く作れよお

170 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 06:13:06 ID:Phqz6yfeO
絶対桁間違ってる><
十倍あってもおかしくない。

171 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 06:24:39 ID:4qhr64QN0
山中教授に世界的企業アンブレラ社が全面支援と発表。

172 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 06:28:22 ID:cd1s9Y0o0
9兆2000億円 北朝鮮と国交回復後に支払われる予定の経済協力金(日朝国交宣言)
8兆9547億円 男女共同参画推進関係予算の高齢者向け予算(2005年度、概算要求)
6兆9473億円 公共事業関係費(2007年度政府案概算要求)
5兆9462億円 道路特定財源(国と地方の合計、2001年度)
4兆8016億円 防衛関係費(2007年度政府案概算要求)
3兆5780億円 アメリカ合衆国の宇宙関係予算
3兆1280億円 りそな銀行に投入された公的資金
2兆4045億円 生活保護支出(2003年度)
1兆6743億円 男女共同参画推進関係予算の男女共同参画等向け予算(2005年度概算要求)
1兆4400億円 東京アクアライン建設予算
1兆3600億円 全国の朝鮮銀行に投入された公的資金(1998年から2002年まで)
  8200億円 瀬戸大橋建設費
  7293億円 ODA(2007年度政府案概算要求)
  6724億円 NHKの予算(2005年度)
  6216億円 欧州の宇宙関係予算
  6074億円 食料安定供給関係費(2007年度概算要求)
  5000億円 明石海峡大橋建設費
  2845億円 日本の宇宙関係予算
  2273億円 中国への日本のODA(2000年度)
  1625億円 中小企業対策費(2007年度概算要求)
  1212億円 中国への日本のODA(2002年度)
   453億円 会計検査院による2005年度の税金の無駄遣い総額
   357億円 映画「スパイダーマン3」の制作費
   240億円 映画「タイタニック」の制作費
   200億円 映画「アルマゲドン」の制作費
   144億円 映画「エヴァンゲリオン」実写版の制作費
   138億円 衆議院赤坂議員宿舎総工費
    127億円 はやぶさ本体の開発費
    14億円 ヒト人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究費(年間) ←ここ
    0.5億円 「はやぶさ2」予算

173 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 06:32:19 ID:o9/sl1eo0
すげー技術なんだな。俺が生きてる間に実用化されればいいな
人間の寿命が凄い伸びるのかな。平均寿命は上がるよな
ワクテカ

174 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 06:33:38 ID:cd1s9Y0o0
博士が100人居る村
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/

医者 16人
助手 14人
ポスドク 20人
会社員 8人
公務員 11人
他の分野 7人
無職 16人
行方不明or死亡 8人


175 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 06:35:10 ID:m4T2J4uw0
アメリカよりはやく形にして特許取りまくれば国益にもなるってのに
あいかわらずしょぼいなあ

176 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 07:01:53 ID:h68O+w+G0
いま、ディヴィッド・ロックフェラーの自伝を読んでるんだけど、
父親の代に医療分野の先見性を見込んで自前の研究機関/大学まで作った
のを知ると、もう見てるヴィジョンが全然違うとしか思えん。

日本と言う国が、あまりにもスケールの小さいことに憤りを憶える。

177 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 07:07:20 ID:h68O+w+G0
>>172とか、無駄遣いのオンパレードだよね。

・1兆4400億円 東京アクアライン建設予算
とか、
・8200億円 瀬戸大橋建設費
のうち、政治家のポッケにリベートとして流れる部分から
ちょっと出しても、予算はいきなり二倍、三倍になりそうなものじゃないの。

予算さえあればいい、と言うものではないのだろうけど、ずいぶん前から、
基本的に、この国はあまり頭が良くないんじゃないのか?って疑ってる。
あるいは、本質的に頭の良い人たちを作り出す教育に熱心ではなかった。
偏差値教育の弊害か、字面でものを考えてることに無自覚な人も多いし。

178 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 07:16:36 ID:1o16nm0XO
公共事業とは雇用対策でもあり、額が大きいのは仕方がない。
が、業種固定による過剰供給や業者固定による不正等は行政の怠慢以外の何ものでもない

179 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 07:28:58 ID:h68O+w+G0
>>178
最近、流行りのユニバーサルデザインも「雇用対策」でしょ?

それはそれで意味のあることだし、社会的な意義もあるんだが、
何年か前に科学技術に対して社会学的な考察をする学術的な場でも、
ユニバーサルデザインの真の目的をずばっと指摘することがなかった
記憶があるから、なんというか、積もり積もった失望感があるんですよ。

あれもある、これもある、それもあるが、トータルでは
雇用促進もありやる意義がある、とか普通に議論できるようにならないと、
全部自分で考えなきゃならない。それはそれでいいんだけど、
考えたことを共有するために、ステップがひとつもふたつも増えてしまう。
そういうのは無駄だと思う。

180 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 07:31:39 ID:W6/5NWjj0
>>172見たら日本人やめたくなった

181 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 07:41:51 ID:h68O+w+G0
あとさ、この件で一部誤報道が指摘されたマスメディアの問題は
片方向メディアの構造上の欠陥だから、このままではどうにもならない。

昨日、風邪でめまいがするなか、サイエンスアゴラで
科学とメディアを巡る問題を当事者が洗い出す
シンポジウムを聴講していたけど、
結局、商売でやる限り、根本的変革なんてできっこないって
結論しかなかった。営利組織の利潤追求の構造を、一プロデューサーが
根本的に変えるなんてそもそも無理な話なんだよ。

できれば、マスメディアが上手くネットのインタラクティブな部分を
取り込んで欲しいし、特に影響力の大きいテレビのような大メディアが
それをやる必要がある。情報の流れが片方向だから、誤りが修正されない。

182 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 07:43:31 ID:0F7h41sm0
これが成功すれば超人が作れるんでしょ
もっと金かけてもいい

183 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 07:45:30 ID:1o16nm0XO
政治家や役人が国や地域を良くする事などまずない。悪くしない事が本来の責務
良くするのはそこに住む人々
アプローチするべき対象は自分たちなんだよ

184 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 07:48:17 ID:sW0lokBe0
技術一流、経済二流、政治三流

185 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 07:48:28 ID:oAi+iliXO
この細胞があれば、『ハゲ』は無くなるな。

186 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 07:52:14 ID:Or2uy5Vs0
イチローの5年分の給料は100億円

187 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 07:53:11 ID:0F7h41sm0
イチロー10人クローン作れば余裕でペイするな

188 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 07:58:33 ID:oAi+iliXO
あと、すごい性奴隷が作れるけど、反対するものも多いだろうな。
許されるのは、切除した男性器をもう一度取り返したいニューハーフくらいか。

189 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 08:05:22 ID:CfDTuhfv0
先ず初めに、官僚や政治家が恩恵にあやかりたいのかw
自分たちの利益の為だと、「迅速で丁寧な対応」だなw

190 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 08:08:41 ID:h68O+w+G0
>>188
個人の性欲を無制限に満たす方向は、おそらくはナノテクノレベルで
組み上げられたアンドロイドのほうが早いし現実的だと思う。

社会的意味の価値付けという点で、親近感を抱く対等の目線の対象を
手段として自由気侭に扱うことは許されない。
愛犬家や愛猫家にとって、犬や猫を食うのがタブーのようにさ。

そういう点では人を擬したアンドロイドもどうなのさ、とは思うんだけど、
人工物だ、という点でうやむやのうちに流れができてしまいそうなほど、
性に対する人の欲望は強いことを、昨日実感した。


191 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 08:15:08 ID:h68O+w+G0
今だってダッチワイフがあるんだから、
限りなく人に近いダッチアンドロイドは絶対にできるよ。

商売としては、ものすごい潜在的需要があるだろうし、
ひと財産築けちゃうのは疑い用がない。
モラル的にはダメと言いながら、本音では誰だってやる気満々でしょ。

192 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 08:59:13 ID:bGJSngZR0
>>127
>ちなみに「ノーベル賞確実か?」については
>アカデミーが頭下げて「貰ってくれなければ、うちの権威はあがったりです」と懇願するほどの
>人類史上に特筆すべき大発見。

村上春樹と芥川賞の関係みたいでつね。

193 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:04:45 ID:W6/5NWjj0
ここでの金の出し方の違いがアメリカに及ばない原因かなあ

194 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:07:41 ID:ZpCrjk/r0
技術立国ニッポン(失笑)

195 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:08:56 ID:bGJSngZR0
>>139
>任天堂の会長が京大に莫大な寄付してなかったっけ。
>あれは病院だったかな……?

こんなことになってしまったらしい。京大の有力教授のブログから。

ttp://mitsuhiro.exblog.jp/4756361/
このあいだ、東京に行ったときに聞いた話しなのですが、任天堂の会長さんが京大病院で治療を受けた経験から病棟が貧しいので、
ポンと巨額の寄付をしたというのが、たしかニュースにありましたね、ところがそれを聞いた文科省の担当が、
それじゃもう京大にはこれだけの予算は差っ引くことにしますから、と言ったそうです。
で、実際にそうなったので、その何十億円のお金は、寄付にならずに、国家の予算として扱われたようになったそうです。
これを言ったかたは京大の医学部ですからもちろん憤慨しているのですが、
その憤慨は、個々の努力をいっさい認めないのなら、みんなこれから寄付とかそういうものに努力するだろうか、というものでした。

196 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:10:35 ID:4iyF9glo0
5年で70億って少ない気がするんだけど・・・
他国へのODA削ってこういうところに投資すればいいのに

197 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:12:32 ID:yJ7NOTtGO
京大を株式化すれば大儲けできるのにな

198 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:13:01 ID:zwoqUKtI0
これって今のうちに自分の皮膚を保存しとけば年とってその細胞で若がえられるぞーーー。
よーーし水虫なんで皮膚なら風呂上り毎日はがしてるからそれを保存しよう!
そしてこの皮膚で将来体を再生すれば・・・再生すればーーーーーーーーーーーーーーーー




                                              また水虫かな?




199 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:15:51 ID:t/TPflXM0

重要な発見に対する各国政府の反応

韓国:「実はこの研究者が韓国人であることがわかった。」
中国:「人類が共有すべき成果であり、公開を求める。」
アメリカ:「この研究者に100万ドルの予算とアメリカ国籍を用意した。」
欧米マスコミ:「この発見で得られるメリットは・・・」
         「実用化までの道のりは・・・・」
         「安全性は・・・」
         「新たに生まれるビジネスは・・・」


日本:「この成果を500ページのレポートにまとめて下さい。でないと予算切ります。」
日本のマスコミ:「ノーベル賞取ったら賞金は何に使いますか?」


200 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:23:07 ID:x8LCuZMhO
>>199まあまあ面白かったよ

201 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:28:55 ID:NwuAWd+x0
毎日新聞 :日本が負けた記事はあり。
男子バレーW杯:日本3敗目…ロシアに完敗        第5日(23日)
http://mainichi.jp/photo/news/20071124k0000m050062000c.html  すぐ下の関連記事のところ見て、確認して。

毎日新聞 :アルゼンチンが負けた記事はあり。
男子バレーW杯:日本はアルゼンチンに完勝、2勝2敗に 第4日(22日)
http://mainichi.jp/photo/news/20071123k0000m050124000c.html 

毎日新聞 :日本が負けた記事はあり。
男子バレーW杯:日本は豪州に完敗、1勝2敗に      第3日(20日)
http://mainichi.jp/enta/sports/general/news/20071121k0000m050141000c.html

毎日新聞 :日本が負けた記事はあり。
男子バレーW杯:日本、チュニジアに競り負ける       初日(18日)
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20071119k0000m050106000c.html


毎日新聞 :第2日(19日)、「韓国が負けた記事」 だけが、無い。 他の試合の記事はある。




毎日jpの右上のサイトマップ検索で 「男子 バレーボール」 で調べてみて。

W杯バレー男子大会は11月19日(第2日)、さいたまスーパーアリーナで「日本と韓国」の試合がありました。
「日本×韓国」 14.5%  フジテレビの視聴率です。 日本 3 (25-15,25-20,25-21) 0 韓国


202 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:32:39 ID:9VQhzxE90
サンデーモーニング Part2
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1195948831/

203 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:35:17 ID:/7cjKNmsO
日本はもう終わり死ね

204 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:36:43 ID:U5wLNlC/0
すみません、
>>172
は、どこまでがネタで、どこまでが本当なの?

205 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:41:55 ID:rGhBr71jO
どんな細胞でも作れるんでそ。
皮膚から卵子作れるんだぞ。ホモカップルには朗報じゃね?

206 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:54:15 ID:oAi+iliXO
例えば、アンドロイドなんかじゃなくて、自分の男性器を二つにすれば、
彼女の女性器と排泄器を上下から攻められるし、AVなどの商品としても視覚的に面白いので売れるのではないか?
また、男性自身も快感が二倍になるため、二つ性器がスタンダードになるのではないか。

207 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 09:59:52 ID:foLIHRgu0
何で70億しかあげないの?

208 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:00:52 ID:o9/sl1eo0
夢がひろがりんぐだなー

209 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:06:59 ID:t5LxKVv10
寿命半減して安楽死させられたドーリー並みの珍事だろ。w

開発の過程で神の偉業、偉大さに気づくだろう。

210 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:07:19 ID:oAi+iliXO
指を男性器に替える痴漢が出てくるのではないか。
好きな女性や有名人の女性器を正確に再現できてしまう以上、大変危険な発明なのではないか。
商品化するような倫理違反は許せない。

211 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:08:38 ID:pqLLOzL70
マモー誕生まであと何年?

212 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:12:04 ID:OiWulPaR0
好きな女やグラビアアイドル等
の遺伝子!幼女から
性の教育させる

213 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:13:56 ID:fxgR0kbrO
ODA全部コレにまわせよ。
五年で70億なんてみみっちい。

214 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:14:36 ID:FGZ5LPqn0
ケチだなww

215 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:16:27 ID:34oP2nVY0
たとえば先天性で心臓に欠陥があった人は、また欠陥心臓しか作られないんじゃないのか?

216 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:16:45 ID:/BKKZefQ0
鬼太郎のではない方の猫娘ができますかね

217 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:17:25 ID:2q3t/2Ft0
人間に移植できるかどうかは別にして
遺伝疾患の患者から皮膚を取り、症状の出る臓器の細胞に
分化させ、分泌物などを指標にアッセイ系を構築し
治療薬の候補をスクリーニングする、というのは
すぐにできるからな。

普通の実験室でお手軽に治療薬の開発ができるようになるのは
間違いない。

218 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:17:43 ID:t5LxKVv10
>>215
先天性はだめだろね。


219 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:17:58 ID:nb67yqaRO
>>215
それ、俺もすごい気になる

220 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:19:21 ID:o9/sl1eo0
ハゲ治療が叶うのか!
ぜひ俺が生きてるうちに実用化を!

221 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:20:35 ID:t5LxKVv10
>>220
禿も遺伝するから移植してもそのまんま禿げだと思う。w


222 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:22:07 ID:XpraPEnW0
画期的なことなのに70億円しか投入しないのかw
この国には長期的なビジョンというものがないのかね。
そのくせ、愚民にも理解しやすい大型土木事業には熱心なんだけどね。

223 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:22:57 ID:Mz37JJwA0
5年で70億って少なすぎだろ常考
男女共同参画費とかからもっとまわしてこい

224 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:23:08 ID:oAi+iliXO
処女膜再生は重大な倫理違反

225 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:23:09 ID:7BB/cjDd0
再生医療 死滅した脳細胞が蘇る 1/2
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1468149

226 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:24:47 ID:Jw4WE8Ts0
日本が何か支援したというアリバイ作りしたいだけだろ。
日本が誇るとかいう技術の大半が国内で冷遇されている。

227 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:25:18 ID:o9/sl1eo0
>>221
そうなの?
急にこの研究が色褪せて見える……

228 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:26:13 ID:Yj2lZvhe0
なにこれ、人類の医学を革命的に変化させるかもしれないのに


少ね・・・w

229 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:26:20 ID:7BB/cjDd0
>>222
やたら金注ぎ込めばいいってもんでもないだろ。
70兆円注ぎ込めば今年中にできるとでも思ってるの?

230 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:26:45 ID:JYgGISxb0
たとえ少なくても国が金を出すことが重要。
どうせ協力企業がでてきてその数倍になるだろうし。

231 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:27:35 ID:QnFza1GN0
国が入れ込みすぎると研究者も大変
国は投入した税金分の成果結果を求めるからあんまりプレッシャーかけ過ぎると捏造に繋がる
リターン無しでも仕方が無いってくらいでちょうどいい

232 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:28:14 ID:DLlK6bOd0
70億って少なすぎねえか????????

233 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:29:01 ID:THZszoyv0
原料はチンコの皮だっけ?

234 :2ちゃんの左派 ◆IOG0GTzLqU :2007/11/25(日) 10:29:16 ID:QiTyAeSd0
ベストマン計画が発動され人類の不死化の道が始まるのかもしれん

235 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:30:30 ID:eQgGd65b0
このスレ見てると日本人は本当に知能がないと思うね
特に>>10前後

236 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:31:30 ID:9tgJknWC0
ハゲ治療はわりと早く実現しそうだよね。
万能細胞が毛母細胞に分化するルートを特定し、それを頭部に移植すればいいんだけだし、
臓器まるまる一個再生よりかはまだ実現性高い。

で、これだけ考えても、カツラ産業や増毛産業の利益がそっくりとまではいかずとも、
かなりの割合で毛母細胞分化の特許を取った企業に流れる。
これだけでも大儲けだということがよくわかる。その利益を得るためには、
一刻も早く毛母細胞分化の手法を突き止めなければならない。
それには人海戦術による実験あるのみ。なのにたったの70億ですか。

今は、宝の山に世界中が群がって、みんなでつかみどり合戦5秒前の状況だってのに。

237 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:31:52 ID:2EulpoMc0
スパイにとられて終了だろ


238 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:33:34 ID:DLlK6bOd0
>>229
材料、設備が足りないなんて足かせあるよりはるかにまし
つぎ込んで速くなっても遅くなる事はねえよ

1000億つぎこんでも将来的に余裕で戻ってくるだろ

239 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:37:09 ID:Yg6/qh6I0
組織はトップから腐るとはいったものだが
日本は官僚が腐ってるな

240 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:38:50 ID:DLlK6bOd0
財源は在日200万から訳の分からん所得税、住民税の軽減措置を
ただちにやめさせればいい。
生活保護も打ち切り

241 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:39:30 ID:XpraPEnW0
>>229
年内になんてできるわけないだろw
しかし、国家プロジェクトとしてやるなら年1000億円くらい入れてもいいんじゃないのか。
少なくとも田舎に車も走らない高速道路を作るよりも将来の投資として意味があるはずだ。


242 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:41:15 ID:Mz37JJwA0
>>229
研究開発にどんだけお金かかると思ってんだよ。
70兆なら確かに十分飽和してるが、70億程度じゃ全然足りないぞ

243 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:47:01 ID:FEdXnwpa0
>>172
これ…
コンクリートと鉄にならいくらでも税金ブチ込むんだなあー

244 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:48:40 ID:bGJSngZR0
>>215
先天性の異常が原因でも、組織や器官が出来上がっていく途中のエラーが原因なら、うまくやり直せば大丈夫なのでは?
ある細胞が足りない、とかだとそれを補ってやるなんてのは簡単にできそう。

245 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:48:52 ID:DLlK6bOd0
テラはした金

246 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 10:50:47 ID:34oP2nVY0
>>244
ほー、途中でのエラーってのもあるのか。

247 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 11:05:15 ID:f45clDS+0
膨大な細胞を集めて培養するようになれば、拒絶反応の起きない他人の細胞でも良いんだよな。
白血病なんか型が合えば移植できるわけだし。

248 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 11:26:42 ID:bGJSngZR0
>>247
アイディアとしては素晴らしいのかもしれない。
でも、その膨大な数の細胞が、どのくらいの量になるかが問題だと思う。
『移植するってレベルじゃねーぞ』ってことになりかねないんじゃ・・・。

249 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 11:33:50 ID:VZ7phUla0
たまのごちそうが吉牛やマクドなやつが70億が少ないとかどの口だ?w

250 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 11:36:39 ID:f45clDS+0
>>248
遺伝子組み換えが今どの程度出来るのか知らないけど、
拒絶を起さないDNA配列だって作れるかもシンネー
それを万能細胞に乗っけるようになるのも時間と研究予算次第って感じじゃねーの?

251 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 11:38:41 ID:f45clDS+0
>>249
そういう問題じゃねーだろw
目の前に広がった希望の値段なんだぜ

252 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 12:01:02 ID:un9D3AHB0
まず中共のスパイに気をつけるべきだ

253 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 12:13:33 ID:p5d02p0N0
福田総理は
厚生労働省を通さずに
直に教授に70億渡してやれ。
機密日からもおまけをつけてやれ。

「この金、好きに使え。その代わり結果を出せ。」



254 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 12:13:35 ID:kfCOPBaUO
前スレの詳しい人達のレスによると
もはや物量作戦でよいものを見つけだす段階に入ったらしいので
金はあるだけあった方がよい
後発のアメリカで政府が投入してる金額を見ればわかる

255 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 12:14:11 ID:U77JUpRh0
例えじゃばじゃば税金投入したところで革新的な技術だったら
まだ許せるわ。宇宙開発とかリニアとか。
グリーンピアとか土建関係はまじむかつく。

256 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 12:15:07 ID:8xFroDZ80
70億ってあまりにも・・・

桁違ってるだろ_| ̄|○

257 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 12:19:05 ID:kfCOPBaUO
>>255
実際には都市部一極集中の中央集権国家のせいで産業がない地方のために
生活費を国費から支給するシステムだもんな>公共事業
いっそ現金を毎月手渡しで配ればいいんだよ
その方が余計なエネルギーを使わずにすむし
日本が中央集権の社会主義国家だってことを国民がちゃーんと自覚できる

258 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 12:21:28 ID:VZ7phUla0
>>256
7億かよ!

259 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/11/25(日) 12:34:39 ID:YzVT+YrG0
なんでこんなに低予算なんだよ?
田舎の国道の方がよっぽど気合いは言っているだろ。

260 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 12:41:15 ID:KT/XqEU10
当然ノーベル賞は山中氏の単独受賞なんだよね?
ウィスコンシン大学なんて山中氏の研究成果を元にあらかじめ答えが分かってる問題を解いたにすぎんだろ

261 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 12:43:01 ID:VZ7phUla0
>>260
ノーベル賞の世界はいまだに人種差別が横行してるからまず無理。

262 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:03:12 ID:I2jkSi500
2007年

1月16日 - 黄禹錫、「雌牛生命工学研究院」設立の許可を韓国科学技術部から受け、京畿道竜仁(キョンギド・ヨンイン)で研究を再開。
中央日報の行ったアンケートに記事によれば黄禹錫にもう一度(ES細胞の)研究機会を与えて欲しいと考えている韓国人は回答者のうち76.8%。

3月26日 - 黄禹錫、ソウル大獣医学部の李柄千教授の研究チームと共同で世界初となるチョウセンオオカミのクローンを2頭作製することに成功。



黄禹錫が一言、日本の成果なんぞ半年で追い抜ける、と言えば簡単に金が出るはず。
大統領選を前にして、8割の韓国民がついているというのは大きい。

日本と違って韓国はこういう時に出す金は大きい。

263 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:05:42 ID:+4vweDb/0
>>257
日本が世界一を目指せたころ(アメリカは空前の赤字と借金、日本はバブル)
官僚が舵を取った政策は、規制緩和、公共事業。
一方アメリカは、IT、バイオに目を向け始める。
日本の新技術や規格を、あらゆる手を使って片っ端から潰して言った。
その上ゆとり教育とかふざけたものを導入。
それが現在。今ではアメリカには絶対勝てないと思ってしまうぐらい差をつけられた。

今日本がやってるのは、年金の保障に絡む消費税率上げと財務相の追求。
全く持ってあほか。相変わらず古い技術を守り、新しい技術をおろそかにする。
日本の今後の20年も見えてきたね。

264 :sama ◆yjvIWhDK7Q :2007/11/25(日) 13:08:30 ID:dpz7M8KG0
クリトリスがほしい

265 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:08:38 ID:J1e9i6fT0
思い切って、毎年10兆円くらい投資して欲しい。
文系だけど、そのくらいは思うよ。

逆にアメリカ人科学者を日本に呼び寄せるくらいにならないと、
世界をリードするくらいにはならない。
是非思い切った予算配分をおねがいします。そーすることで、産業も確実にうるおうから。

266 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:08:49 ID:jHaaer0U0
>>262
あの國の問題は一局集中しすぎて、
すそのがまったく広がらないこと。
金ももちろん大事なんだが、参入障壁を低くして異分野の研究者をどんどん
研究に参画させるほうが大事。

267 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:13:27 ID:tlCHKxK00
>>197
ハーバード大は金融の専門家を理事かなんかにして
ファンドに投資して大儲けしたらしいけど、
今度のサブプライム問題で大損こいてるんじゃないかあ・・・

268 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:14:10 ID:kfCOPBaUO
こんなログ見つけた。経済財政諮問会議、言ってることとやってることが違い過ぎてワロタ
903:名無しさん@八周年 :2007/09/09(日) 19:55:31 ID:/RUNr+Ev0
>>894
下のような産業を興すのが構造改革の目的だった……はずなのにな。
どこで間違ったかねえ。

経済財政諮問会議
今後の経済財政運営及び経済社会の構造改革に関する基本方針

(1)科学技術創造立国・世界最先端のIT 国家への足固め
20 世紀の最後の20 年間で、機械や工場などの物的な資本は、最も重要な生産要素の座を、
特許やノウハウ、経営企画力など無形資産に譲った。付加価値や経済成長を生み出す最も重
要な要素は「知識/知恵」である。21 世紀の日本は、科学技術創造立国及び世界最先端の
IT 国家を目指さなければならない。
新しいテクノロジーとして、@ライフサイエンス、A情報通信(IT)、B環境、Cナノテ
クノロジー・材料の4分野への重点的な研究開発を進める。これら4分野を含め「科学技術
基本計画」(平成13 年3月30 日閣議決定)の着実な実行が必要である。また、こうしたテ
クノロジーが潜在的能力を最大限に活かし、@循環型社会の構築/環境の保全、A高齢化社
会への対応、B都市の再生など、21 世紀の日本が真に必要としている社会的ニーズに応えら
れるよう、重点的な資源配分が行われなければならない。

http://www.keizai-shimon.go.jp/cabinet/2001/0626kakugikettei.pdf#page=13

269 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:14:12 ID:029gNTs70
まぁ、マスゴミが注目しだしたのが崩壊の序曲かもな
カーボン素材とかBM-I/Fとかマイクロマシニングとか
日本が主導を握れそうな分野はマスゴミ脳でついていけない
くらい日本では進んでるから


270 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:23:11 ID:s5PhWYHKO
もっと金賭けさせてやれよ・・・

271 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:23:49 ID:I2jkSi500
マスコミに限っては日本よりも韓国のほうがいくらかレベルは高い
科学分野も含めて

272 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:23:52 ID:tlCHKxK00
>>269
BM-I/Fって何?

273 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:30:59 ID:2OHc7yio0
>>264
ちんこがあるだろ? 同じじゃねえのアレ

274 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:38:01 ID:t1cNDrSAO
馬鹿の俺にわかりやすく教えてください
具体的にどういう病気が治るの?

275 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:39:27 ID:029gNTs70
>>272
BMIってはじめ書こうとしたんだけど
Body Mass Indexの略みたいだからテキトーに書いただけ
「BMI 脳」あたりで検索してくれ
スマンコ・・・obz


276 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:43:08 ID:2XTxWEQlO
半分が人件費か?
ま、国の財産になって国が特許取るんだったらそれでもいいが。

277 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:52:14 ID:p5F2XYZ00
ドラえもんを生み出した国なんだから
アイディアは豊富なはず
日本がリードすべし

278 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:53:08 ID:lPUYB57n0
えっと・・・これは立派なチンコを持ちながら、Gカップのおっぱいを持つチャンスということ?

279 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:53:07 ID:p8QzgBaYO
投入タイミング遅いよバカ。


280 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 13:54:11 ID:VZ7phUla0
( ´,_ゝ`)プッ  >>271
( ´,_ゝ`)プッ  >>271
( ´,_ゝ`)プッ  >>271

281 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:00:26 ID:n93tG0U70
>>198は半ばジョークで書いてるんだろうけど
>これって今のうちに自分の皮膚を保存しとけば年とってその細胞で若がえられるぞーーー。
細胞レベルでの冷凍保存(生体丸ごと冷凍保存ではない)というのはもう既に可能なんだっけ?
細胞が無理でも少なくとも遺伝子レベルで冷凍保存できるなら、
テロメア部分のタイムスケールが進行してない若い身体器官を部分的に復活できるはず。
実際にどこまで可能なんだろうか?


282 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:00:43 ID:p5F2XYZ00
http://www.allim.go.kr/download1/good_flash/human.swf

誇らしいニダ ホルホルホル

283 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:02:57 ID:0VmjUhZ6O
わかりやすく言うと男も将来妊娠できるって事だな

284 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:03:44 ID:9Ud8BgSI0
893の小指再生に利用される

285 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:07:16 ID:JqzcVsXrO
70億? タッカー。ざけんな。発案者だからと言って、軌道に載せられるわけじゃねえし。
アメリカに全部丸投げしろよ。
日本人バカだし。

286 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:08:44 ID:/7cjKNmsO
日本はもう終わり死ね

287 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:12:33 ID:mYpKM08D0
こんな成功した基礎研究の事例でさえ
70億しかださないんだもんな。他の成功の見込みがない基礎研究に
まったく予算つかずに、研究者の持ち出し同然なのがわかる

288 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:14:13 ID:JqzcVsXrO
遺伝子の二重螺旋を知った科学者が、ゲノムを解明したかい? プッ。雑魚だし。
役割は違うんだよ。
日本人の山中とかいうサラリーマンみたいなのがちょっと解明した。
で? そいつが量産化できるの?
違う才能が求められるわけよ。な?
だったら、アメリカの方が鬼ヤバなんだよ。
日本人は手を引け。

289 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:17:45 ID:f45clDS+0
>>288
おめーはバカだろw
才能を求められる段階をこの研究者が終了させたの。
後は実験の数で殆ど決まる

290 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:18:08 ID:DLlK6bOd0
財務省のチョンとか売国奴じゃない族議員って誰?

そいつに動いてもらう方が増額はやいんじゃね?

291 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:20:54 ID:/575E2M70
70億?馬鹿じゃねーの??
もう一桁は投資するべきだろ

292 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:21:47 ID:EmqIqlgP0
>>290
ガソリン税の1%でもまわせば済む話

293 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:22:37 ID:UF84gG+BO
>>281
広島大学には抜いた歯をCAS(を応用した技術)によって生きたまま保存するベンチャー企業が存在する。

細胞を生きたまま冷凍保存する技術とこの技術が繋げられるかがミソだな。

294 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:23:22 ID:DLlK6bOd0
ID:JqzcVsXrO

国粋コリア学園発狂wwwwwww

295 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:23:24 ID:jWQJrgR5O
将来の市場規模を考えれば70億でも安いと思えるが

296 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:24:26 ID:hoUYt0fT0
5年で70億ってことは1年で14億か。
平屋の研究所建てたら消えるな。

297 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:25:33 ID:0MAzpb+a0
随分ケチったもんだな。
こういう所にはカネを突っ込むべきだろう。

298 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:25:39 ID:JqzcVsXrO
>>289
バカ? インフラはアメリカの方がすげえから。対等にやろうとしたら、
桁がいくつあれば足りるかしらねえだろ。
しかも経験が違う。
日本が手を出しても勝てないから70億なんだよ。
素人は黙ってろ。血税を溝に捨てるのと一緒なんだよ、バーカ。

299 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:27:43 ID:U77JUpRh0
政府の科学諮問委員会かなんか作って、
主任に立花隆になってもらおう。
立花隆って事あるごとにこれからはBIO、BIOって
言ってるからな。

300 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:27:50 ID:kHG4YxkY0
>>293 歯は再生を、実験的にだが既にやって成功してたんだっけ?
名古屋の方でやってる大学があったと思う。
顎の骨の一部も含めて再生に実際に成功した例を2年くらい前に見たような気が・・

301 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:29:16 ID:f45clDS+0
週明けには各国や企業ででこの研究に投資するってニュースが流れるから。
世界に触発されるまでもなく追加でどんどん進んでくよ。
政治家だってそんなバカばかりじゃねーし、まだ発表から5日だ。
しかも昨日今日は休日なのだし、まだまだこれからだぜ

302 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:29:29 ID:pPhmaLM50
田舎に使われない道路と建物を作るために使っている公共事業費は毎年10兆円を越えるわけですが。

自民党が愛国で民主が売国?
政権担当能力が自民にはあって民主にはない?
何を言っているだか。

303 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:31:05 ID:kfCOPBaUO
>>298は一体何を勝ち誇っているんだ?
こいつの感情が全然理解できん
キャラ設定が中途半端すぎるから?

304 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:32:59 ID:+WbhePjS0
一週間のおさらいニュース番組でもほとんど取り上げられなかったね

305 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:34:12 ID:kfCOPBaUO
>>301
すると>>195のように文部科学省からの研究費が削られるのでした
嘘のような本当の話

306 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:34:43 ID:f45clDS+0
>>298
インフラw
そんなの関係ない♪
これから開発する研究装置の優秀性や量が勝負を別けるんじゃねーかな?
これから次々金も知恵も投入されるさ。そう信じてる。日本人だからな

307 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:37:20 ID:JqzcVsXrO
>>303
素人は黙ってろよ。だから日本のインフラと人的数でアメリカに勝てると思うの?
バイオ産業の果てしなき頂点はアメリカだから。
日本は昔から投資してこなかったツケがあるわけ。
いきなりでかいことをしようとしても無理。
だから、70億は無駄。ゴミ。役所は知ってるんだよ。
バーカ。

308 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:40:47 ID:kHG4YxkY0
>>303 捏造の国の人なんじゃないの?
いくらなんでも捏造ES持ち出して我が国は優秀だと言うのは
流石にヤブヘビ過ぎるので、米国を引き合いにだして日本を叩いている。
そこらに大幅に無理があるので妙なことになっている。

309 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:41:11 ID:U7je8X/X0
自称玄人さんの素人丸出しの意見でした

310 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:41:36 ID:JqzcVsXrO
>>306
C型肝炎のウイルスをみつけたベンチャー企業のエピソード、知ってる?
あのようなバイオ企業がある限り、日本人には無理。
人類史上、いまだC型肝炎ウイルスをみた人間はいないのに、
その遺伝子を解明したんだぞ!
ゲッ。日本人にその解明方法が考えられるかな?
無理無理。しかも投資額が半端ないし。ビックリしちゃうよ。

311 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:42:15 ID:0PcXoRoI0
>>298
勝つとか負けるとかとかいってるお前の馬鹿さ加減にワロタ

312 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:44:40 ID:JqzcVsXrO
>>308
あ、アメリカの研究所長に韓国人が多いよ。日本人はそれを知らないんだよね。
日本人も韓国人の恩恵に浴してるから。バカにする前に勉強したら?
NECのアメリカ研究所初代所長は韓国人ね。これ豆知識。

313 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:45:55 ID:0PcXoRoI0
>>312
よかったね

314 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:46:46 ID:U7je8X/X0
>>308
>>312で解答きました
正解でしたね

315 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:46:47 ID:JqzcVsXrO
>>311
お前らが韓国人に勝った負けたとこだわってるだろ。バカ?
それと先にゴールしたものが特許を獲得するわけだから、勝負だろ。
素人は黙ってろよバーカ。

316 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:46:50 ID:f45clDS+0
>>310
シラネーw
どうせタンパクから逆算した情報量の差かなんかじゃねーのか?
ついでなので教えてから消えろ

317 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:48:06 ID:3/NgrHeD0
安すぎだろ・・・。

318 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:49:42 ID:HPM3ZqSr0
70億ってオイ・・・
桁が一つか二つ足りないだろ。

319 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:50:02 ID:fn0Ypde/0
国の将来がかかっている研究に数十億しか出さないとは・・・

ODA全部やめてつぎこめ!!

320 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:50:09 ID:0PcXoRoI0
>>315
こだわってるのは韓国人、日本人は生暖かく見守ってるだけだよ
人類の医療問題を大きく変えるくらいの発見だから日本もアメリカも関係なく研究に力を入れるべき


321 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:51:06 ID:U7je8X/X0
>>315
捏造研究に何百億も注ぎ込む前に韓国にも言ってあげたら良かったのに

322 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:56:57 ID:f45clDS+0
>>310
早く教えろよ

323 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:57:54 ID:JqzcVsXrO
>>316
カイロン社で行われた遺伝子クローニング法

素人は黙ってろ。
アメリカには勝てないから。知れば知るほどとてつもない国だから。
その組織のトップに韓国人が多いのも事実。
サヨナラ日本人。
つか本気なら70億はヤバくね?
クスクス。

324 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 14:59:54 ID:QHX4HFIx0
ID:31z1/d4w0はスクリプトで無駄にレスを付けているから、アク禁にすべきじゃね?

325 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:01:35 ID:RWmaqkPAO
>>323
いや、そのクローニングした遺伝子の塩基配列を
解析する方法を最初に発明したのは日本人なんだが…

326 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:01:48 ID:0PcXoRoI0
>>323
ノシ
韓国人すごいね
やばい日本から早くで出てった方がいいよ

327 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:04:25 ID:f45clDS+0
>>323
名前を聞いてる訳じゃねーんだよ
どんな方法なのか解説してみなさい

328 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:04:30 ID:kfCOPBaUO
韓国人のくせに日本にこだわって「手をひけ」だのなんだの
粘着キモイ・・・
韓国はヒトの卵細胞でやってるんだから、そっちで頑張ればいいじゃん
しかし山中教授がサラリーマンってのもよくわからんな

329 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:04:56 ID:KT/XqEU10
もうノーベル賞は飽きちゃったよー
だってもう日本人は十何個も貰ってるからな

そういえば日本の隣に一個も受賞できない劣等民族が存在してましたなw



330 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:05:46 ID:WTEllWSr0
>>315 韓国人は負けたというよりも・・・・
そもそもES細胞関連は普通の先進国では倫理上の問題などから規制する例が多く
それを全然しなかった韓国が法制上のメリットもあり独走状態でやっていた。

独走につぐ独走!まさに独りで唯我独尊的に走り過ぎちゃって
全然違うゴールに辿り付いたのが実態な訳でしょう。

何しろ科学まで完全に超越してしまったのだから仕方ないよ。
科学的成果ではなく手前勝手な宗教的法悦とも居える唯我毒損状態に到達しちゃったんだから。
しかもルールの範囲内で負けずに、ルールを完全にブチ壊す行為を行なったので
当の本人は永久追放。亀田2号の反則試合を巡る顛末のようなお粗末さ。

負けたというよりも完全な「自滅」と言えるでしょう。

331 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:07:10 ID:kfCOPBaUO
アメリカ人でもないのにアメリカを誇ったり
自分がC型肝炎ウイルスを発見したわけでもないのに>>310を誇ったり
よくわかんないけど、任侠映画みて自分も強くなったとか勘違いしちゃうタイプなのかな

332 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:09:51 ID:ejwLCd2+0
>今後5年間に70億円を投入し
やる気無いだろ、こいつら。

333 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:10:35 ID:WTEllWSr0
>>331 しかも米国の研究機関で優秀な日本人研究者が皆無のごとき口ぶり。
組織の代表であるトップに立てば、それだけで研究者としての成果が約束されているかのごとき勘違いぶり。
米国で研究してそのままノーベル賞っていう日本人居ますが、何か?

334 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:10:39 ID:EmqIqlgP0
>>331
いつものこと。
日本が絡んでいて韓国がお呼びで無い場合の毎度おなじみのパターンです。

335 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:11:27 ID:b8YJ45OQ0
俺が一万出すから国は一億出してくれ

336 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:13:03 ID:7hA0Bn5W0
( ´,_ゝ`)プッ >>271

337 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:16:21 ID:7xASRDhD0
少なすぎて話にならない。まじで。

338 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:23:04 ID:2YUCsfIN0
最初はこれぐらいでいいんですよ
お金をかけて一挙に量産あるいは大型化するにふさわしい状況が見えたら
いっきに大量資金を投入すればいい

339 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:24:58 ID:JqzcVsXrO
さすがアメリカだぜ。まあ良いことは認めるのがアメリカの良さだよな。
韓国人を抜擢するのもよくわかるよ。

340 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:26:10 ID:gqdkaHAE0
1年70億5年で400億程度だせよ

341 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:27:40 ID:xIrS6uae0
すでに色々準備万端で、計画から足りない分が70億なんだろ。
0からはじめるんじゃないんだから、後何億必要かは当事者しかわからないんじゃないの?


342 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:30:26 ID:f45clDS+0
>>338
そういうことだよな
山中先生だってどんな設備を1000億分作れなんてまだ言えないはずだよ。
時期が来たら出すよってムードを作るのが今は必要

343 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:30:47 ID:0PcXoRoI0
>>339
何だよ、まだいたのか

344 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:31:57 ID:rmvqhtyQ0
>>338
普通はそうなのだけど、実は今が

>お金をかけて一挙に量産あるいは大型化するにふさわしい状況が見えたら

まさにこの時なんだ。
ES細胞研究が障害の多さがために、前に進まなくなっていたところを
誰も考え付かなかった発想で、その障害のすべてを取り払っちゃった。
世界各国はもう全速力で走り始めている。

345 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:35:25 ID:3QU2cLIl0
一句できた。

敗戦に、何も学ばず、バカ官僚。

346 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:36:51 ID:JqzcVsXrO
アメリカがよいことは良いと認める例。実際、本人から聞いた話を聞かされた話。
その人が戦後警察官として働いていたときの話だ。

GHQのマッカーサーが車で移動するとき、GHQの車を止めるなかれと言い渡されていた。
ところがGHQの車が近くに来たときに限って、日本人のバカ子連れ母ちゃんが渡ってしまった。
するとその警官がGHQの車を止めてしまう。
日本人の警官は超お怒り。
ところが母ちゃんを助けるために車を止めたんだと理由を知ったGHQのお偉いさんかマッカーサーが、
偉い! と言って、日本人に怒られたのにGHQからは表彰されたらしい。
日本人はバカだよな。杓子定規にルールばかりに目がいくが、
アメリカは臨機応変に正しいことは正しいと判断できる。
だから韓国人を採用する。うん、アメリカスゴすぎ。

347 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:37:59 ID:rmvqhtyQ0
>>341
そうだとも思う。そこまで政府が馬鹿ではないと信じたいし
実際に文部科学省の対応はいつになく素早かった。

しかしマスコミもそうだけど、どれほどの難病が救われ
どれだけの利益を生み、どの国が浮くか沈むかがにまで関わる大問題なのかを
国民のほとんどが理解できていないの(当たり前だ、結構難しい話だから)

だからこそ「とりあえず70億、あとは迅速に調達。なぜなら世界中で21世紀の覇権レースが始まったのだから。今のトップは僅差で日本」
これくらいのぶち上げが必要なんだよな。

348 :USA:2007/11/25(日) 15:38:10 ID:qvewY1qW0
その技術、タダ同然で我が国が吸い取っちゃうよ〜
そんときヨロシク〜

349 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:40:55 ID:JqzcVsXrO
金の予算は無限じゃないし、調整が必要なんだよ。
日本人のガチガチ頭の役人がそんな裁量権も発想もをもつわけないんだから、
在日に牛耳られた政治家に頼みなさいWWWWW
ハイ、おしまい♪

350 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:41:49 ID:2YUCsfIN0
京大の再生医学は数ヶ月前に発表のあった
最先端研究拠点形成プログラムに選ばれて、かなりの予算がすでについてるんだけどね

351 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:42:20 ID:Pz2WUd840
少ねぇ




352 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:42:50 ID:bGJSngZR0
>>316
ttp://www.laskerfoundation.org/awards/naturemedicine/Houghton.pdf
チンパンジーにだけは感染することが分かっていた。
CDCが提供してくれた感染チンパンジーの血清を材料に、ウィルス遺伝子を含むと思われる遺伝子発現ライブラリーを作成。
このベクターは当時よく使われていた、遺伝子をファージ表面に発現するタイプ。
患者血清から抗体を取り、ライブラリーをスクリーニングしたら、100万個に1個だけ肝炎ウィルスが見つかった。

ホートンの "The HCV team" は M. Houghton, Q-L Choo, G. Kuo and D. Bradley で、前の3人がカイロンの人。
真ん中の二人が韓国人か韓国系みたいだけど、中国系かもしれない。

353 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:42:59 ID:745Bnj000
たったの70億かよ馬鹿じゃねーの。

354 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:43:25 ID:ejwLCd2+0
京都大からチョウセン人を追い出す工夫も欲しいところだ。
パクられかねないぞ。

355 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:43:43 ID:UYUyctm/0
次世代スーパーコンに1000億かけるらしいが、そんなのやめて
万能細胞に1000億だしたほうがいいな


356 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:45:20 ID:kfCOPBaUO
>>344
前スレでその辺解説されてたね
解析装置とシミュレーション用スパコンを並行してぶん回すって
干し草の山の中から針を見つけだすようなものか

357 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:45:43 ID:bGJSngZR0
>>347
たぶん、「何かあったらすぐに投入するために文科省がおいておいた予算」が70億なんだと思う。
これ以上は政治家が動かないと駄目なんでは。

358 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:46:40 ID:NlI4EXbs0
小指で鼻をほじりながら「頑張ってね」って空いた手で軽く投げ渡すような金額だな

359 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:48:17 ID:xIrS6uae0
これでどんな病気も治りますよ!→厚生労働省の予算もGET
これで究極の兵士が出来ます!→防衛省の予算もGET


360 :名無し募集中。。。:2007/11/25(日) 15:48:47 ID:rjCeZJOjO
何割官僚が抜くの

361 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:49:38 ID:Hg8VW3PY0
せめて1000億円くらいは投入しろよ。
高速道路作るよりよほど有用だ。

362 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:51:42 ID:3QU2cLIl0
>>357
肝心な財務大臣が忙しくて、話も行ってないと思う。

363 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:51:57 ID:f45clDS+0
>>352
ははっ!
オレにはちょっと難し過ぎるがありがとよ。
抗体からライブラリーを参照したんだからここらの情報を得るのに金使ったんだろうな

364 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:54:55 ID:3ioIro8s0
>>357 >政治家が動かないと駄目なんでは。
政治家は昔からの保守的な団体の票田が続々と反旗を翻して
支持母体として機能しなくなっているので、ポピュリズム(人気取り)に頼るしかなくなっている。

新聞の第一面でこの報道を連日するくらいになれば、人気取りで
これに予算を付けろといったりそれに呼応して実現させる政権関与者も出てくるんだろうけどね。
そういうマスコミからの煽りもなければ、また後手後手に回るでしょう。
ノーベル賞報道ばっかりしてるんじゃないよ。>マスゴミ


365 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:55:55 ID:Pz2WUd840



       まぁ、チョンはいつの時代も他国のケツを眺めながら
       ストーカーのようにくっ付いて来る哀れなやつらだからなw
       日本の排泄物食いながら後からついてこいやw






366 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:56:54 ID:2YUCsfIN0
世界トップレベル国際研究拠点形成促進プログラム


http://www.kyoto-u.ac.jp/kenkyu/02_ken/wpi.htm


すでにかなり予算はきてるよ

367 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:58:34 ID:KVYX4OnV0
200億くらい出してやれよ・・・官僚どもが吸ってる分回せば余裕だろ

368 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:58:34 ID:JqzcVsXrO
>>352
韓国人ね。C型肝炎を治療できるのは韓国人のおかげ。
日本人は感染させるだけ。プッ。
間抜け。

369 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 15:59:03 ID:bGJSngZR0
>>363
やり方は当時としても特に斬新なものではない。
ただ、使う材料の質と量を見極めて GO! の判断したところが秀逸だった、
と聞いたことがある。金だけ使って討ち死にした研究者・投資家がどれだけいたことか。

370 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:00:55 ID:xoUZ9O6U0
万能細胞があれば何ができるんだ
具体的に教えろお前ら

371 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:01:47 ID:bGJSngZR0
>>359
重大なけがの治療に使えるなら、防衛予算が付いても何もおかしくは無いと思う。
というか、アメリカではそうなっているだろう。でも、日本はどうなんだろう。

372 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:02:27 ID:7HRJ2Rx10
投資したお金の元が取れることを祈る。

373 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:04:00 ID:JqzcVsXrO
>>369
韓国人の発想らしいね。かなりベンチャーだったらしいけど、
ウイルスをみることができないんだもん。
現在みることができるのは病巣だけ。だから、それしか方法がなかったんだな。
大したもんだよね、韓国人は。
日本人の役人に感染させられたC型肝炎患者は韓国人に感謝すべきだし。

374 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:04:06 ID:xIrS6uae0
このスレのチョンを一言で言うなれば、ES細胞必死だなって所か?


375 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:04:39 ID:Fof3vFXU0
5年で70億って

防衛庁→山田洋行の何10分の1?(笑)

376 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:05:22 ID:wfzkgr/R0
>>332
それで十分だよ。お前生物関係の研究所の研究予算知らないだろ。

377 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:05:48 ID:zZDiDSf60
【オワタ】男性絶句!精子は限りある資源だった!【オワタ】

死ぬほどオナニーしても途切れる事はないと思われていた精液でしたが、
子供の頃からオナニーを続けているような鬼のようなオナニー者の場合、
早ければ30歳前後で精液が枯渇してくるという、恐るべき研究結果を
このたびイスラエルのワイツマン科学研究所の研究チームが発表しました。

ワイツマン科学研究所、研究室主任のインダー・M・バーマ博士によると
10歳からオナニーを始めていた人物の場合、30歳前後で性欲の減退を示し
ほぼ毎日行っていたオナニーが、月2回ほどに急激に落ち込んだという。
一回に射精される精液の量も、それまでの成人男性の平均約 3.5ml から
0.1ml以下にまで減少。MRIによる検査では睾丸、前立腺の萎縮が見られた。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1194202032/

378 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:06:59 ID:0PcXoRoI0
>>370
直近では血液が造れるから献血の必要が無くなったり
脊椎損傷の人を治せたりぐらいか
でも遠い将来的には可能性がどれぐらいあるかすらはっきりわからない

379 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:08:45 ID:p/Y1vv2E0
どんな話題でもチョンだなんだの話題に結び付けて
結局右だ左だのくだらない政治の話になるからニューそくはつまらない

380 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:09:09 ID:f45clDS+0
>>373
そうだな感謝しよう。
同様にこの研究者にも感謝しなさいよ。
別に日本人に感謝しろとは言わないからな

381 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:10:27 ID:JwjeEsUp0
こんなのにも金かかるんだ

382 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:11:35 ID:rTP2SMFvO
在日てきもちわるいね
必死に優劣カキコしてさ

383 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:12:18 ID:JqzcVsXrO
さすが韓国人。天才ばかりだ。

384 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:13:26 ID:MTxNzGSIO
この万脳細胞で治療が期待できるもの。
パーキンス?病アルツハイマー脊髄損傷など現在治療不可な難病。
これだけでも口アングリ…山中教授もこれらの病気をまず優先したいらしいし。
その他に期待してるヤシはかなり後回しだよ。
残念だったな。


385 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:14:32 ID:RDpVO1Aj0
ひざから下を10センチ伸ばしたい

386 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:15:45 ID:rI9pfHiy0
まあ何もしないよりはいいけどいつも後追いだわなこの国
無駄遣いとか言われるの怖いんだろうけど先行投資するぐ
らいの意気込みがほしい。

387 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:18:25 ID:r1bxxbvD0
これ上手く行くといいんだがな
いろいろ問題あるだろうが
頑張って欲しい

388 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:18:27 ID:Gky0Y9/9O
万能細胞猫娘

389 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:19:41 ID:f45clDS+0
>>384
残念だったな。←こんな言い方ねーだろ?を?
半島出身でもどこまで日本を敵視すれば気がすむんだ?

390 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:20:10 ID:8/2CN1p80
理研のワカメスープの方が偉大な発見だったような。。。。

最近、理研ってなにやってるんだろ?

391 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:22:47 ID:MHMuIvR40
新ワカメスープ開発中。今度は育毛だ!

392 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:23:13 ID:3QU2cLIl0
>>390
仁科先生の墓参り。

393 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:26:15 ID:lAlLz/o+0
安いよーーー
なんでこんな重要なことにこんな安い金なの

394 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:28:32 ID:MTxNzGSIO
あ、間違えた
万脳細胞→万能細胞
            禿とかち○ぽは命にかかわらないからどうでもいい。


395 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:32:52 ID:bGJSngZR0
>>373
話が通じていないのかもしれないけど、ここで一番重要なのは
・いい抗体がある
・ウィルスがあると確信できる材料がある
の2点。産物をみることの出来ない遺伝子を抗体を使ってクローニングすることはごくごくふつうにされていた。

このチームの敬服すべき点は、最初の「いける!」という判断を信じて7年もかけてやり遂げたこと。
ほとんど同じような発想と技術レベルで努力していたグループはアメリカ・日本も含め沢山あったが、その中で一番乗りした。
単なる民族性にからめた発想の問題にしてしまうのは、かえってこの偉業を成し遂げた人たちに対する侮辱になりかねないよ。

396 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:33:38 ID:kfCOPBaUO
そもそも一研究所とかそういう問題なのかね
アメリカはオールアメリカ体勢で攻めてくるらしいじゃん

397 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:34:47 ID:f45clDS+0
>>394
ふふっ!
おめーなかななかええ奴だね

398 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:36:46 ID:eeUM5e7u0
死ぬ死ぬ詐欺に集まってる金をこっちに回せばいいじゃん

399 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 16:51:20 ID:O/933skl0
へたに、政府の金が多いとしょうもない政治家が「韓国の技術者も
入れて共同研究にすべき」とか言い出すぞ


400 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:11:55 ID:mJ7OsBF90
>>399
医療は日本のだけではない。
それなのに他国との協力に消極的になる理由はない。
諸国と手を結び知識を共有してこその科学
学校で習う物理や化学が全て日本人の手によって発見されたと思ってるんじゃないだろうな
半導体なども全て外国で生み出され日本人が真似して作っているに過ぎない
日本で生み出された物など、ほんの少ししかない

401 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:15:36 ID:O1NNUE4Y0
家族の前で憤る小さいおっさん急増だな

せめてTVでニュースになってる話じゃないと、
君のお父さんお母さんはついてけいないぞ
昼間働いて忙しいんだから

402 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:17:51 ID:BAs1l9KC0
取り敢えず露助の留学生排除しとけよな

403 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:19:02 ID:rmvqhtyQ0
>>399
>>400みたいな阿呆はどうでもいいけど
ES細胞の研究が行き詰ったのは、宗教的倫理問題以外にも
職人技ともいえる高度な技術が必要だったためで
他国の研究がままならなかったうちに、韓国はそういう職人をわんさか育て上げた。
だから韓国の技術者はiPS細胞の臨床実験のためにも、引き抜いてでも呼んだほうがいい。

事実、韓国の技術者でもESに眼界を感じた目先の利く人たちは、昨年から次々に日本に流出している。
>>400には残念だろうけど、共同研究などせずとも優秀な人材は勝手に日本に集まっている。
これはもちろん国家体制に失望した中国人技術者もそう。

404 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:27:28 ID:3QU2cLIl0
土壌が豊かなら種はあちこちから飛んで来るってことか。


405 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:31:27 ID:lwDJhiR70
>>10
なぜ増やすじゃなく大きくすることを考えない

406 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:32:23 ID:EmqIqlgP0
>>402
なして?

407 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:34:55 ID:0PcXoRoI0
>>404
アメリカもそうだしね
問題は後進国、優秀な人材が次々と流出していく
日本では何故こういうことが起こらなかったのか、中韓が先進国になれない理由はそこ

408 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:35:30 ID:hVpR9B0AO
>>406
持って逃げるから

409 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:36:03 ID:/1m9NJUq0
もっと出さないと外国に取られちゃう

410 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:37:35 ID:k+ug3WyO0
もつ煮込みを永久サイクルで食べる方法がついに見つかった!

411 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:37:40 ID:YfcT+oNm0
>>408
ルイセンコの活躍によって壊滅的打撃を受けたロシアの生物学者に持ちされられても、別に怖くもなんとも無いと思うw

412 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:40:50 ID:+/rpxrjG0
すぐにでも実用化できるような感じで思ってるかもしれないけど、
実用化なんてまだまだ先の話。
そういう意味で考えれば、70億でも高かったとか2chねらは
そのうち言い出すと思うよ。

413 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:45:26 ID:YfcT+oNm0
今20代の人が、そろそろ平均寿命になるころに実用化されてれば良いかな?
くらいの期待度だが、それでも70億はショボイだろ。5年とか短すぎだし。

414 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:47:46 ID:MTxNzGSIO
山中先生は一部の組織器官で数年後に実用可能だってインタビューに答えてるんだが。
日本でとは断定してないけど…

415 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:49:02 ID:fn0Ypde/0
>>412
そんなことを言っている間に基本的で重要な特許を占領されちゃうんだな

416 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:55:15 ID:nPXSRqMg0
>>180
日本はやくざ(土建屋含めて)と公務員に潰される国だからな

417 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:59:16 ID:f45clDS+0
>>415
ペンキ屋おじさんも2年後には実用可能な血液ぐらい出来ると思うよ

418 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 17:59:22 ID:nPXSRqMg0
>>330
しかも基礎技術は日本から学んだものだしな

419 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:00:25 ID:f45clDS+0
ハゲの頭皮もだなw
包茎の皮も出来る

420 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:00:47 ID:MFa2LnNK0
凄い・凄い言ってるけど、もう老人を長生きさせるための医療技術の開発は
やめたら?この国には、ダメになった臓器を取り替えさせてまで老人を長生き
させるだけの金はもうないよ?医療費にしても、長生きした分の年金にしても。

421 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:04:31 ID:f45clDS+0
>>420
人の寿命をいじったら倫理的問題がおこるんだが、
この技術は医療費を抑制する可能性のが高い。
透析やらなくなるんだよ

422 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:06:15 ID:BvEUuoP/O
日本人て基本的には嫉妬の塊で、危機感が足りないので
実用化にも大きな報奨を設置して研究者に将来に眼を向けさせることと、国内だけでも複数チームで競争させることが必要だと思う

423 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:08:31 ID:7k6W3oKv0
金になる技術なんだからもっと投資すべし

424 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:08:50 ID:IPFL+Gys0
万能細胞って生きてる男にもう一つチンコつけたりできるわけ?

425 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:11:13 ID:YfcT+oNm0
>>420
脳の機能低下をどうするかが問題だが、臓器や筋肉が劣化しなきゃ、大抵の老人は普通に働けるだろう。
決して、生ける屍を生ける屍のまま生かすだけの技術ではない。
脳に脳細胞に分化するように調整した万能細胞を適当にぶち込んだら、脳の機能が回復しないかねぇ。

426 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:12:36 ID:RQi9cWyv0
いろんな病気が怖くなくなる日がくるといいなあ。
俺が生きてるうちには無理っぽいけど。

427 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:13:27 ID:NeECF1Tf0
>>424
阿部定さん乙!

428 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:14:17 ID:4hWWFI7Z0
あの全く成果を出さなかったΣ計画でさえ250億もつぎこんでるのに・・・

429 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:16:52 ID:Fbvtl+J/0
>>428
それって、大型ホスト時代の・・・?

430 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:19:00 ID:7k6W3oKv0
この技術がものになると年金制度は確実に崩壊する

この技術の恩恵にあずかれるかもしれない今の若者は終身の個人年金に入っておけ

431 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:24:57 ID:2OHc7yio0
>>425
とりあえずアルツハイマーを治せる可能性があるのが心強い。
知り合いにも80過ぎて現役頭脳労働やってる人がいるからな。
そういう人はアルツにさえならなきゃ死ぬまで働けそうだ。

>>420
年金はともかく、全体の医療費を下げることは期待できるぞ。(病気が簡単に治りゃ、そうなるだろ?)

432 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:26:29 ID:k+ug3WyO0
将来、日本はガンダムもエヴァゲリオンも両方作るな

433 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:28:17 ID:OGQzm8cU0
名大涙目・・・

434 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:28:56 ID:Blpl0H9y0
>>426
究極的には肉体を捨てるところまで行かないとダメだな。

435 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:32:17 ID:9jMYo+wb0
こういう明るいニュースはめったに無いのだから、
がんがん放送すればいいのに、マスコミはほとんど
取り上げないな。

436 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:39:24 ID:kq7WFT9k0
取り上げようにも、取り上げるだけの能力が無いからだろう。

437 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:48:34 ID:p5d02p0N0
iPSそのものにかける予算だけでなく周辺技術にも予算をかけた方がよい。
クローンやES細胞関連ももう少し必要だしヒトに近いチンパンジーを
飼ったり増やしたりということも考えた方がよい。

438 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 18:59:26 ID:3ioIro8s0
>>436 韓国みたいに、とにかく訳もわからず
「凄いぞ!凄いぞ!バイオ学者は今やロックスター並の大人気!!!」とか
全国民上げて煽り立てる手もあるかもしれないぞ。
少なくともそれで国家的予算を獲得した。





                     ただし全部捏造だったけどな。



439 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 19:00:16 ID:f45clDS+0
>>437
まぁそんなもんで、金がかかる範囲は夢の広がりと同じでひろがリング。
その辺の纏めだけでも1ヶ月じゃ無理。
どんだけ膨張する分野なのか計り知れない。
週明けが楽しみだな

440 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 19:05:23 ID:KAJnUJde0
70億ってwww
こないだ事故ったF-2が120億だっけかwww

441 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 19:09:48 ID:5IqBahU90
一番必要ないジェンダーフリー(男女共同参画)に何兆円使ってるんだっけ?

442 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 19:12:26 ID:FuFZZsz80
>>437
というか、研究者を取り巻く環境の改善が最も急務だと思うけどな。
研究者が余計なことに気を使わずに研究できる環境が日本には無い。
幹細胞研究ひとつにしても、書類何百枚と書いて半年だの1年だのかけて審査を通らなきゃできなかったりで、
海外に比べたら、全然研究できやしない。

443 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 19:18:49 ID:KAJnUJde0
つかホンダがモトGPに投入してる予算が年間120億円だってよwww
こんな命に関わる研究費用がバイクレースごときの足元にも及ばない予算とはね。。
プゲラプゲラウヒョー

444 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 19:20:43 ID:Xvk8aIA+0
>>435
>>436
21日の新聞は各紙1面トップか1面。
NHKは生中継までして特集組んだ。
おまえらの言うマスコミってどこの國のマスコミ?
あ、民放?頭悪くなるから問題外。
新聞かNHK見て勉強しろや。

445 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 19:36:56 ID:Sr8l9Yc70


  韓 国 涙 目 www




446 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 19:44:08 ID:MTxNzGSIO
サンデーモーニングの関口なんてニュースさえ知らなかったんだぜ。
あいつはあれでもキャスターだよな?

回りのコメンテーターが必死にホォロー。
この件に関して画用紙に色鉛筆の解説なんて醜くすぎるが、タキョクより時間をさいてただけマシか。
今回はNHKの興奮ぶりに比べて民放の馬鹿さを露呈してるね。
古舘報ステのトンチンカンぶりは言うまでもない。

447 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 19:45:52 ID:3j4vXdHTO
これはつまり移植臓器を作れるようになるって話?

448 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 19:56:03 ID:TnM3iFaR0
マスコミがバカなのは今に始まったコトじゃないが……ま、このニュースは
最先端過ぎて判らなくても仕方ないか。つか、NHK湯水のように金を使って
るだけ有って、科学ニュースも報道出来てるじゃんと感心した。

449 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 20:04:21 ID:1eUQtMHr0
>>448
NHKはちょっと前までいい科学番組やってたのに
このところ科学ニュースや解説が冷遇されすぎてたように思うよ。
日本の科学者の取り組みを紹介できない
事情でもあるんだろうかと勘繰りたくなる。

450 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 20:18:01 ID:uYQej6eW0
>>441
どーせ利権目当てに金突っ込むんなら、まだ実になる分野にぶっこんだ方がマシなのにな。
この辺に省庁間の対立関係となぁなぁの妥協を感じていやらしいよ実に。

451 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 20:24:37 ID:0PcXoRoI0
>>449
まったく、何のために技術系を会長にしたんだかw

452 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 20:38:31 ID:3QU2cLIl0
少し前まで日テレ夜のニュースで、
ヒゲの人が科学解説やってたんだけど、いなくなった。


453 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 20:44:17 ID:tpeBIqD+0
フジは全く報道しなかった

454 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 20:51:42 ID:MTxNzGSIO
民放がいくらバカでも今までなら本人に取材しにいけば無知を晒さずにすんだ。
今回は世界中から取材の申し込みが殺到し日本のマスコミまで手が回らないW
何しろ論文がでた20日にはBBCが取材のアポを取ってるんだぜ。
その頃に取材を申しこんどけば今頃先生の独占インタビューがとれてたかも。
何事も日本は対応が遅い。

455 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 20:59:11 ID:I2jkSi500
この研究者が在日であれば今頃大変なヒーローになっていたはずだ
マスコミのシラケぶりを見るとどうもそうではないようだな

456 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 21:28:14 ID:VXfLbZ/Z0
せめて1年に70億ならまだしも…
少なすぎるんじゃないか?

457 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 21:32:52 ID:eSxTAzGR0
基礎研究だけで終わっちゃうよ。


458 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 21:46:02 ID:eLKzXlJC0
マスコミ、特に民放はアホです。低俗すぎる。

こんなのが全国放送権を持ってるから、日本が駄目になる。

459 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 21:49:11 ID:nZ4Hwe6G0
特許とっとけ。
このためだけに増税しても、元取れるかも。

460 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 21:53:59 ID:AXuoo6vc0
神経細胞、内臓の細胞など細胞レベルで分化した物が作れても、

実際に機能する内蔵が作れるようになるまでには、とてつもなくハードルが高いんだろ。


461 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 22:00:10 ID:wfzkgr/R0
>>457
基礎研究だけで良いよ、物になりそうなら企業が出てくるから。

462 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 22:03:10 ID:OwtuIwuy0
企画会議だけで良いよ。「美しい国」企画会議の規模なら、280回はできる。

463 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 22:31:21 ID:oA4qDJdF0
韓国様が不愉快がられますから、日本のマスコミは自粛します。

464 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 22:49:58 ID:7rD+lwYJ0
NHKはクローズアップ現代でやるだろうな


465 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 22:54:09 ID:7oC2a2BC0
自民党の地盤維持を目的に環境破壊を行う公共事業の予算は10兆円なのになあ。


466 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 23:01:00 ID:935RxNHN0
骨髄幹細胞はすでに臨床実験に入ってるけど、
骨髄幹細胞に対してヒト人工多能性幹細胞が優れてる点は何?

467 :@ニュース♪ ◆tfMw72.iOg :2007/11/25(日) 23:14:51 ID:4VEddSzn0
>>459
アメリカは先にそういうことやられると
人類の財産的技術に特許はなじまないとかいいだしそう。
自分たちが先なら絶対に利益は守るがw

468 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 23:22:26 ID:oAi+iliXO
>>456
まあ、金ばっかあっても研究は進まないからねえ。
ポスドク雇わないと。
1人600万で、年間14億だと、200人雇ってもまだ2億円あまる。
これで設備投資すると考えれば、まあ妥当な金額かと。

469 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 23:38:05 ID:5Oi5BYk20
人工造血
人工膵臓もどき(インシュリン製造細胞が造れれば 可)・・糖尿病治療

だけでも医療革命が起こるよ

470 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 23:44:27 ID:QeU7/5S90
リウマチにきくかな

471 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 23:46:02 ID:0nXwCYpZ0
| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧ 
|      ̄ ̄ ̄    ヽ      
| ̄ ̄ 月曜日   ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\    
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /    おやすみw
|::    \___/    /  
|:::::::    \/     /


472 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 23:48:18 ID:efmVOpWD0
>>468
ポスドクなんざ年500万、400万で十分だわ。
それぐらい出せば今は優秀な人材集まるよ。博士が余ってるから。

473 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 23:48:21 ID:NmcJjcvt0
人類の未来が大きく変わる可能性がある研究に70億ってw

戦闘機1機分かよw


474 :名無しさん@八周年:2007/11/25(日) 23:55:15 ID:RaaD036g0
70億?
どっかの国のあったように金を取ってから
研究データは捏造でした
なんて事にはならないだろうな

475 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:02:46 ID:yM8wzZV70
>>466
骨髄幹細胞を他者からの移植するより拒否反応などの危険性が少ない。
また費用が格段に安くつき、ドナー待ちなどがない。

ただクリアするにはiPS細胞が、間違いなく骨髄幹細胞に成長するという確証が得られてからだが。
その確証を得るために、気の遠くなるような臨床と実験を繰り返さねばならない。
物量作戦というのはこのことを指す。

ちなみにこの物量作戦を経た後に、早期に実現化する可能性が高いのは
骨髄液移植でしか治療できなかったもの。
脊椎損傷による神経細胞を復元してリハビリ可能にすること。
パーキンソン氏やバセドー氏などのホルモン異常に起因するもの。
シナプス復元によるアルツハイマーや脳挫傷における知能回復。
がんなどによる切除部分の復元(ただし乳房などの複雑な箇所は相当後になると思われる。早いのは直腸や血液など)

これだけでも、どれだけの人が救われるのか計り知れない。
しかも・・・「安い、早い、うまい(上手い)」なんだわ。

476 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:07:46 ID:w5kx1QDH0
戦闘機に金をぶち込むよりこれに金かけたほうがいいよ。
すごい次世代産業になる。

477 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:08:12 ID:hQK1WeRZ0
>>475
おめーさっきの朝鮮人だなw

隠してもバレバレだぞw
人類のためにおめーもガンバッテくれな

478 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:10:14 ID:+pYJ1tmk0
>>476
残念ながら
今の財務大臣は、山田洋行宴席疑惑についてしか考えられない状況です。


479 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:10:50 ID:yM8wzZV70
もうひとつ言っておくと
これらは「老人を長生きさせる技術」でも「クローンを作る技術」でもなく
「子供や働き盛りで無念にも夭折する人たちに、天寿を全うさせる技術」なんだわ。
不老不死とか単体生殖とかは、無理に近い。

480 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:13:06 ID:yM8wzZV70
>>477
???アンカーミスなの???

481 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:14:44 ID:hQK1WeRZ0
>>480
違ったか?
気にしないでくれ

482 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:17:15 ID:F5Xl2RAM0

>>475
>>479

がわかりやすくまとめてあるのかな。

これ人だけでなくペット…犬、猫も可能なんだよな。
これはこれで別の研究だけどペット飼っている人にもいい知らせにならんか?


483 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:18:07 ID:JUJ/LA7y0
とりあえず、怖いからレベル3でやってね。

484 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:24:21 ID:yM8wzZV70
>>482
もちろん可能、というか倫理上もヒトより早く実現しそう。
(ペットだから人間より命が軽いという意味ではないのでご理解願います)
特にウィルス起因による家畜特有の諸傷病や
たとえば伝染病によって絶滅寸前となった作物(ワインのカベルネなどを想像してね)の悲劇を回避できる。

485 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:29:02 ID:RuLyAxJx0
>>481
レスはちゃんと読んだほうがいいよ
ためになる文章だし

486 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:34:10 ID:/jK8eyJB0
インド洋での給油活動(アメリカから燃料を購入→自衛隊補給艦に入れる(多分入れているw)→アメリカ艦艇に給油→初めから金だけ払えば良くね?)でも500億円なのにw
トヨタのF1事業への支出が500億円なのにw

安っ!

487 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:35:14 ID:hQK1WeRZ0
>>485
ごめんなさいよw
つか、うるせーよ!オレを苛めるな。自殺すんぞ

488 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:36:36 ID:3xrRfqqz0
これって頭髪がゲーハーな人にとっても希望の星なの?

489 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:39:44 ID:hQK1WeRZ0
>>488
おまいの頭をマン毛でフサフサにしてやんよ

490 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:41:56 ID:yAgk+Zmm0
70億!?

人類の進歩に70億!? 5年で?

491 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:42:24 ID:iAcapUn/0
中心人物がアメリカに行ってしまうのか?
売国奴か

492 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:42:33 ID:3xD9BYOe0
>>484
そう考えると本当にこの技術を制した国は神になれるんだな…

493 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:45:59 ID:mZ14lC9C0
5年といわず、最短で頼む
うちのおかんに肝臓作ってくれ
C型で余命宣告されたんだけど、取り替えれば治るよな

494 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:46:19 ID:iAcapUn/0
どうせ貧乏人には関係ないけどなw
治療受けられるのは金持ちだけだろ

495 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:48:26 ID:yM8wzZV70
>>485
勘違いされてたみたいだから気にしてないよ。
あなたのレスを励みに続き。

iPSが世界中から注目されているのは
1、ESのように受精卵(どう見てもこれは命だから)を使用せずともよく
バチカンに代表される宗教的倫理観に縛られないこと。
またバチカンも宗教的倫理に反しないのなら、諸手を挙げて賛成である。すでに絶賛の声明を出している。
2、ES技術には熟練の職人が不可欠だったが、iPSは理屈さえ判れば、あとは施設が揃っていれば大学生程度の知識で出来ること。
3、患者の皮膚から簡単に採取でき、ドナー待ちや拒否反応などのクリアが極めて難しい問題が一挙に解決できたこと。
4、ESが倫理的問題で足止めされているうちに、先進国だけでなく途上国も追いついてしまった。
それが今回の発見(正確には昨年の発表)で、すべての障壁が取り払われた。
5、ウィスコンシン大がわずか1年で追いついたように、各国とも高い理解力と集中力を持つスタッフを揃えている。
それに対し、ほとんどの国が国家規模で支援して破格の予算をつぎ込んでいる。特に米はあらゆる手を使ってでも自国の利益にする決意。
6、もちろん企業もバイオから商社まで、注視している。
どれだけの富を生むのか想像すら出来ないほどの市場が拡がっているから。

正直なところ、どれだけの人が救われ、どれだけの利潤が生まれるのか想像がつかない世界。


496 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:49:09 ID:RuLyAxJx0
官僚の足の引っ張り合いが最大の問題だ
なんとかうまくサポートしてくれんものかな

企業も社会貢献とかいうのなら、こういう研究に寄付してあげろよ

497 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:49:12 ID:hQK1WeRZ0
>>493
ちっと間に合わないかもなぁ
泣くなよ。

498 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:50:43 ID:Q0UbsarE0
5年で70億ってすくないなあ。
戦闘機1台で200億も使っているのに。

499 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:51:17 ID:zckBmOYr0
>>493
生体肝移植でも無理なのか?

500 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:51:56 ID:VDKT6MOi0
>>1
これって本当に大丈夫なのか?
どこかの国のイエロー教授みたいなことにならないのか?

501 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:55:14 ID:3xrRfqqz0
>>489
やつあたりすんなよ。
いいアイデアだとは思うけど。

502 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:56:22 ID:yM8wzZV70
>>484
すごく利己的なことを言えば
この技術を制した国の民は、オイルマネーなどの比ではなく
年金から税金、また社会保障すらもすべてちゃらにしてもにお釣りが来る。
反対に特許を取られて支払う側になったら
増税に次ぐ増税でもまかなえない。

おおげさでもなんでもなく「世界の王」を決めるレース。

503 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:56:23 ID:mZ14lC9C0
>>497
おう 10年以上前から治療してるからな
もう泣かない
見た目が痩せもせず元気そうにみえるだけに辛いけどな

>>494
患者の年齢にもよるだろうけど、人の一生で払える程度の借金ならするぞ
変な宗教じみたやつには1銭も出さないが
金で命が買えるなら俺は出す
募金はいらん

504 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 00:58:55 ID:mZ14lC9C0
>>499
成功率がそう高いもんでもないし、>>503と矛盾するが決して安くない
何より息子の俺の肝臓をやると言ったが
息子の寿命は貰えないとおかんが拒否したよ

505 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:00:12 ID:1t8Me/Ee0
>>504
肝臓は再生するから問題無いと言ってもか?

506 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:01:01 ID:3xD9BYOe0
言い方がアレだが肝臓はこの技術で最優先にすべきことではないからな…

507 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:02:26 ID:3ta5h7aL0
>>506
あと、目の病気もな。

この技術で直る目の病気って非常に多い。

508 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:04:01 ID:yM8wzZV70
ID:mZ14lC9C0氏
残念ながら自己細胞による肝臓移植は無理っぽいが
損傷部を切除して、そこに万能細胞(もちろん肝臓の各部に変化する確証があるもの)を移植して
体内で増殖させることは、理論的にも臨床的にも近い将来可能だ。
C型などは特にそうだが、肝臓が本来の機能を果たさずに逆に毒素を出してしまうようなもので
さりとて削除したら生命維持が出来ないのでだましだまし使っている状態から
駄目な部分をきっぱり切り取って、新たに正常な機能を果たす部分を創ることは近い将来に出来る。
お母さんにもよければ教えてあげてください。
少なくとも精神的にすごく楽になるはずだから。

509 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:05:35 ID:XDB1fquO0
もう1ケタくらい出せ。
間違いなく金の卵を産むガチョウに育つんだぞ。

510 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:05:35 ID:3xD9BYOe0
>>507
そうなん?近眼なんかもそうなの?

511 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:08:09 ID:+mHrNpK60
開発段階から国が金を出しすぎる計画は頓挫する

これまめ知識な

512 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:08:20 ID:mZ14lC9C0
>>506
周辺研究でかまわない
基本研究が進めば肝臓だって成果が回ってくるだろ
肝臓専門の研究屋もいるだろうから 急いでくれ としかお願いできないわな

>>505
腹を切るって事だからな
まったく手術に危険が無いわけでなし、そりゃ切るより切らないほうがいいわ
俺が患者でも息子がドナーになるって言っても多分断るから
それ以上いえなかった

>>508
ありがとう 
近い将来までがんばるように伝える
大学間の確執でその治療が受けれない とか無いよね

513 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:09:21 ID:3ta5h7aL0
>>510

近眼とかではなくw
黄斑変性症のような、網膜を損傷してしまう
ようなものとか、視神経を冒してしまうような
重度の病気に効果があるといわれてる。

514 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:09:49 ID:hQK1WeRZ0
>>504
オレにはおめーの心を救えるスキルがねーんだ。
なんだが、聞き役ぐらいにはなってやんよ

515 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:10:28 ID:iCsxBxc00
>>472 どういった組織にするか、そして雇用契約をどういう形態にするかにもよるが
福利厚生丸裸とはいかないのが普通。

したがって、>ポスドクなんざ年500万、400万で十分だわ
であったとしても、
実際の人にかかる金勘定は
>>468の>1人600万で、年間14億だと、200人雇ってもまだ2億円あまる。
くらいか、下手するともっとかかったりもする。


516 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:13:08 ID:3xD9BYOe0
>>513
なるほどなるほど
しかし眼の移植手術なんて聞いたことないな
ブラックジャックで見たことあるけど眼球まるまる交換することになるのかな

517 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:14:17 ID:dzILRBzS0
無駄に予算くれてもアメリカに持っていかれるだけw
アメリカで開発しろと言いたいもんだ  

518 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:16:08 ID:mZ14lC9C0
>>514
ありがとな
たとえば交通事故とかで、いきなり居なくなるよりは
どうにか準備というか遣り残しの無いようにできる時間が有る分 
幸せなんだと理解してる
まぁ いつかは誰しも居なくなるんだが、ちょっとだけ早いのでね

いつか俺ちょっと癌なんで1週間ほど入院して取り替えてくらぁ
ってな感じになるといいな と思う

519 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:17:03 ID:iCsxBxc00
>>516 全く眼球がないというような状態からも
原理的には再生できたりするんじゃないの?

そんなのは後回しとなるかもしれないが、歯の再生などもできるようになれば
全然状況が違ってくるだろう。

520 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:18:37 ID:vaUvfemL0
論文なんか出さなければアメリカやヨーロッパ人に知られること無くことを進められただろうに。
CやNの数を増やしたかったのか?
ネズミiPSから1年ちょい、国はやっと動いたけど文科省に内容ちゃんと理解している人居る?

521 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:19:17 ID:3ta5h7aL0
>>516
いや、そうじゃなくて、この手の目の病気の大半は、目の中にある
網膜や視神経の一部が損傷して見えなくなるものがほとんどなんだよ。

で、網膜は、細胞が破壊されると、脳細胞とかと同じように再生
しないので、見えなくなるんだよ。

で、この療法がうまく実用化されたら、その網膜細胞の一部でも
培養して、目の中に移植すれば、視力が復活するのでは?と
今、眼科では日本で一番の権威の阪大とかで研究されてる。

なので、今回の発見って、眼科医には滅茶苦茶朗報なんだよ。

522 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:19:18 ID:hQK1WeRZ0
>>518
家のばばーもアルツハイマーでどうしようかと思ってるんだ。
まぁなるようにならんw

523 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:19:47 ID:KXkbgycz0
この程度の投資じゃ
アメ公に全部おいしいとこもってかれるな
本気でやってんじゃなくて、政府のご祝儀程度っとこだ


524 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:20:16 ID:DzwoC8Ug0
半分は官僚の懐に消えるからなー

525 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:20:30 ID:yM8wzZV70
>>516
イメージ的には新たな眼球を作るのではなく
損傷部(異常部)を外科的に切除したのちに
万能細胞をそこに着床させ、損傷部を復元するということ。
角膜そのものだと、現在の移植技術で十分なのだが
ほとんどの病気は、異常化した部分が正常な機能を圧迫しているようなもの。
(がんなどは異常細胞の繁殖だと理解してくれればいい)
そこを完全に切除した上で、再生復元のメソッドとして、自分の皮膚からとったiPs細胞から作ったものを使うということ。

526 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:22:49 ID:3jrVcy0n0
>>479
いや、不老は原理的には可能だろ。
単細胞生物はきちんと条件があれば死んだりしないし、根本的には不老は可能なはず。
無論、物理的損傷や急病で死んでしまうのは避けようがないので、不死にはできないだろうが。

527 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:23:19 ID:3xD9BYOe0
>>521
>>525
解説ありがとう。てっきりごっそり取り替えるものかと

528 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:23:49 ID:1t8Me/Ee0
>>526
テロメアを伸ばすのか?

529 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:25:10 ID:uJFmpaq+O
法王もびっくり、な発見なのに
70億とはケチぃな

530 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:28:10 ID:3xD9BYOe0
>>528
伸ばせる日も来そうだ
そうなるとマジで人口が増えるしかなくなって大変なことになりそう

531 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:28:42 ID:3ta5h7aL0
>>529
まったく・・・・・

この方法がうまくいけば、難病の8割は完治するって言われてるのに・・・・

532 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:28:55 ID:yM8wzZV70
>>521
阪大ラボも再生医療では最先端のひとつだよね。

これは寿命を延ばすとかそういうのではなくて
30代で嫁と小さな子供がいるひとが突発的に失明したとか
たとえ70歳過ぎでも失明によって気力を失い、精神的に生きる屍に陥ってしまったとか
そういう人たち(それは自分の明日かもしれない)にとっての福音となる。

533 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:29:11 ID:N2KQx1kY0
>>526
単細胞生物が死なないというのは、俺たちでいえば、
子孫を生むことと同義なので比べられない。

534 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:30:31 ID:iAcapUn/0
不老不死なんか無理だろ
金が続くわけが無いw

535 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:30:57 ID:3jrVcy0n0
>>528
精子と卵子から受精卵を作って、そこから分化して生まれる子供は、親よりもはるかに寿命が長い。
もちろん80歳のじいさんの精子から子を作ったとしても、子供の寿命に影響を与えることはない。
したがって我々は、若返る機能を限定的ながら持ち合わせていて、それを全身的に適用することは
不可能とは言えないだろう。

536 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:34:27 ID:3ta5h7aL0
>>532
そそ、阪大と、千葉大学は、この手の研究で日本のトップを言ってるね。
眼科は、阪大が日本で一番研究が進んでるそうだ。

こないだ、阪大病院に仕事で行ったが、空港ちゃうんかと思うほど
バカデカかったww
眼科だけで、14階(だったかな?)建てビル2F分使ってるんだからすごいw

537 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:36:51 ID:N2KQx1kY0
阪大は医学部だけは京大に匹敵するからな。
他の学部は全然だけど。

538 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:39:40 ID:X2chYF310
そのうち『iPS細胞協会』とか『iPS細胞研究開発機構』とかいう
文科省や厚労省の外郭団体ができて、国からの予算は天下り官僚と
その縁故関係者(無能だけど職員採用)の人件費でほとんど消えるよ。
今までみたくね。

539 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:43:14 ID:3ta5h7aL0
>>538
それよりも懸念するのは、「必ず直る薬」とか、「必ず治る治療法」ってのは
丸山ワクチンのときにもあったけど、逆に「医者の儲け口が減る」という事で
研究が黙殺されたり、潰されたりする可能性がある。

そっちのほうを懸念するわ。

540 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:45:17 ID:3xD9BYOe0
>>539
そういうのには大打撃だろうなw
あとマイナスイオンとかああいうニセ科学系もヤバそうだ

541 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:46:37 ID:yM8wzZV70
>>536
そうそう14階建てのツインビルw
ロビーなどはそこらの☆ホテルが裸足で逃げ出すほどだよなあ。
そこでカップ麺すすりながら寝る間も惜しんで研究してるんだから、頭下がるよ。
京大の建て変わったラボも凄い。
彼らは基礎だけでなく臨床もこなす万能医を義務付けられているから
ラボと病棟を走り回って、ひいひい言いながらもプライド持って仕事してるんだよな。
聞いたらびっくりするような薄給だけど。

542 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:50:03 ID:3jrVcy0n0
>>539
どんだけ儲かるかわからないうちに潰すような真似はせんだろ。
先天性の病で我慢して暮らしてる人間を患者にできるわけだし。損はしない。
医者も病気で死にたくはないだろうし。

543 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:51:27 ID:N2KQx1kY0
病院自体の収入は薄給だけど、みんなそれ以外にバイトしてるから年収は高いよ。
阪大クラスの医局だと関連病院やその他働き口が多いし。

544 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:54:16 ID:3ta5h7aL0
>>541
あそこは、スターバックコーヒーがあるだけで入院する価値があるwww


>>542
そうであればいいんだが

医師会のバカどもってろくなことせんだろ。
アメリカではホットドック食うみたいに普通に行われて、効果でまくってる薬やら
治療法が、なんじゃかんじゃと理由つけて、いまだに日本じゃ臨床の域を出ない
ものなんてゴマンとあるし・・・・・・



545 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 01:55:05 ID:3xD9BYOe0
>>544
医師会ってか省じゃないの?それの問題は

546 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 02:01:09 ID:3ta5h7aL0
>>545
ああそうか。

まぁでも、大学とか、病院の系列派閥とかさ。
そういうのも含めてみんなといっていいかもね。
千里に住んでて、大病院なら腐るほど近所にあるんで、余計にそういうの
感じるわいな。

547 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 02:13:22 ID:+pYJ1tmk0
肝心な時に武見の息子は落選してる。
このあいだまで厚生省副大臣だったのに。


548 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 02:19:31 ID:BqSR1hGr0
五年で七十億って少なすぎだろ・・・


この数十倍ならまだしも・・・・

国産戦闘機のジェットエンジン以上のエンジンを五年七十億で開発させようってくらい虫のいい話だな


549 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 03:09:18 ID:q/8yJW1p0
>>66
桃太郎を桃子に直した童話を作成することに使われている

550 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 03:29:09 ID:si8838KDO
これってハゲは治るかな。

551 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 03:31:53 ID:WoOU37XZ0
治ってくれなきゃ困る

552 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 03:36:33 ID:BbAVZ2DGO
これっておっぱいとか万個とか作れるわけ?
性犯罪減るんじゃねぇ?

553 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 03:46:33 ID:uemVqBsb0
何か香ばしいのが多いな。
丸山ワクチンなんて捏造研究者と科学センス0のアホマスゴミに騙されて信じている
馬鹿がまだいるんだね。
本当に効くなら世界中で広まっているよ。


554 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 04:01:52 ID:BqSR1hGr0
禿治療の為に頭皮移植して・・・・果たして治るかな?

禿のメカニズムはいまだ不明・頭皮の移植で禿が改善治癒したって実例があるのだろうか?
一つだけ言えるのは禿は一番最後・・・


これで禿を治したい禿は禿のまま後数十年禿を進行させず禿のまま禿をかくして生きていけ

ハゲは治らない病気だけどハゲで死ぬことは無いんだからハゲを恥じずにハゲっていう身体障害と付き合っていけ

確かに禿は日陰者だしハゲは恥ずかしいし禿たら自殺ものだけどハゲだって良いじゃん気にするなよ


555 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 04:31:05 ID:A1HxeNF+0
臓器を作る事ができるのか。
これでアンキモ食い放題だな。

556 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 04:45:03 ID:VwWcM0vY0
臓器を作る前にまずは細胞レベルでの誘導だが

まず最初に何が実現するだろうなぁ
糖尿病とかかな?

557 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:13:30 ID:osin1ReDO
なんでマスコミは追跡記事とかしないのかね。
ホントにマスコミは糞だな。
日本の未来というか将来がかかっているのにな。
とにかく5年70億円というのは安すぎる。
2ちゃんではスレを延ばして行こう。

558 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:32:06 ID:O65YPuzl0
700億ぐらいやって良いだろ。
そのくせシナの公害対策に2000億円もあげる売国奴福田。

559 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:34:33 ID:O65YPuzl0
福田内閣 中国の環境汚染に$20億 −
http://www.ft.com/cms/s/0/502ad8ca-9884-11dc-8ca7-0000779fd2ac.html?nclick_check=1
日本は水曜日、中国やアジアの発展途上国が大気汚染や水質汚染を減らし、他の環境汚染の原因に取り組むのを支援すべく、今後5年間で$20億を費やすとの計画を明らかにした。

560 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:35:23 ID:F5Xl2RAM0
>>484

え、そうなんだそれはすごい。
マジで金になる細胞だな。

アイデアの一つだが万能細胞 + ユニバーサルデザイン(以下UD)で
障害を持った人の環境がかなり改善されないか?

まあ万能細胞が安定で安価になればUD自体が入らなくなるかもしれないが。


>>558

売国は 特定アジアと合体したい みたいだからな…。


561 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:35:57 ID:jc4YXumv0
          。.:*・ 。.:*・゜幸福回路作動中。.:*・゜.:*・゜
                       ∧_∧     
                     <丶`∀´>  ES細胞は韓国起源ニダ
                  ⊂ニ自尊心ニつ  ウェー、ハッハッハッハ!!
                 /  /   / / 
                〜/ //〜
                 レ レ  
               彡    彡  

562 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 06:56:44 ID:ukzjBIXkO
日本の研究予算は馬鹿みたいに安いんだよ
唯一の例外が昭和十年代 戦争に備えて軍事関係の研究だけに大量の予算が投下されたこれだけ
全く笑えない


563 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:26:38 ID:kOx/2FYv0
>>554
ハゲるメカニズムはもう解明してなかったっけか。
治療薬も輸入が始まってたように記憶してる。還元酵素のブロッカーだっけ?

564 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 09:39:59 ID:j9eglFmKO
今後の予想

韓国人のファビョン

565 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 10:21:36 ID:iAcapUn/0
だから貧乏人には関係ないってwww

566 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 11:12:24 ID:qs3yZ/D+0
これってジュラシックパークが出来るのでつか。

567 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 11:19:26 ID:1bqdy1qf0
>>554
男性ホルモンのレセプターをぶっ壊せばいいんじゃないかな。

568 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 11:35:30 ID:7Jl46R6M0
近眼も、虫歯も、ハゲも、癌も、白血病も、水虫も治る可能性がある。
元から何も無いオトタケさんに手足を作る事さえできるかも。
生まれた時からの盲目さえも治り、輸血用の血も培養できる。
老化による病気もその部分の交換ができる。

そして脳細胞を培養した人工脳コンピューターすら可能性が生まれたのだ。

569 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 11:48:23 ID:sUEVWFHh0
>>566
ロシアの永久凍土から出て来た皮膚組織が
完全に残っていたマンモスはよみがえらせられるかも。

570 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 11:57:07 ID:P/gbtoXy0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1613494
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1477375
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1383450

571 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 11:59:06 ID:NzWJJxxc0
まずはアンチエイジングに使われて、セレブの若返り使われるんだろな

572 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 12:10:48 ID:l7P+JODLO
天才外科医+ほんの少ししかない臓器+手術後の厳重な健康管理
に頼らざるを得なかった移植医療がかなり変わるな
医療費が減らせて、逆に医者は患者が増えて儲かる、ということになればいいけど

573 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 12:12:26 ID:Z8fMLGzI0
ケンタッキ〜とあま〜い方のコーラはたまにはいかが?

574 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 12:31:57 ID:KukkqZcc0
 ■ 日本の放送事業者に対する 電波利用料は英国の1/60! 余りに安すぎ。

     国費212億円に対してわずか32億円の支払

  つまり、私たち国民がマスコミの経費を毎年200億円近くも立て替えさせられている。


http://d.hatena.ne.jp/LM-7/20070505/1178384231 

電波利用料の総額が諸外国に比べて極めて小さい事が分かるが、 
放送局に対する電波利用料がわずか 7億円 というのは破格である。 

 暫定的に地上波デジタルへの移行に伴うアナアナ変換対策事務のための 
追加的電波料30億円が発生しているが、それを合わせてもわずか38億円であり、 

TV広告市場規模が日本(188億ドル)の1/3の62億ドルしかない英国と比べても 
1/20以下という激安特価である。 

仮に英国と同水準の負担を放送局に求めるとすると、現行の60倍強の2,500億円程度の 
電波利用料を徴収してもおかしくない 



575 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 13:05:51 ID:1bqdy1qf0
>>569
そうか!iPS作って卵母細胞にしてゾウの卵巣に移植するんだな。

576 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 13:48:02 ID:UHfkSN3D0
さっきRCCのニュースで言ってたが、カープの新球場の総工費が90億円だそうだ。

それなのに国策的研究なのに、たった70億円( ´,_ゝ`)プッ

577 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 13:56:10 ID:L5PZkPaQ0
まだ追随する資金提供の申し出はねーのか?
ちょっと期待外れちゃった。
今日会議で決定するから明日からだなw

578 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 15:20:15 ID:aXTgl9hC0
東大と京大だけで全国立大学の予算の半分使ってるというのも大問題だがな。
もっと地方を重視しろよ。

579 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 15:20:47 ID:sEygNnaS0
山中先生が5年で70億円しか要求申請してないからじゃないの?
慶應と共同でやるんだからもっと金持ってこないとね。

580 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 15:49:19 ID:/gP1HQPP0
毛根細胞を再生する医療技術を重点的にやって下さい。

寄付するお(´・∀・`)つI

581 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 16:15:53 ID:+pYJ1tmk0
さっきのABCのTHIS WEEKでステファノポロスが取り上げてたよ。
大統領選挙の争点を一つなくしたって。
おれの好きなジョージ・ウィルも喜んでた。
日本人学者の功績は無視されてたけどな。
福田、はやくコメント出せ。

582 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 18:38:09 ID:3xD9BYOe0
急にスレが止まっちゃったな、もっと盛り上がってもいい話題なのに

583 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 18:39:07 ID:jXNACPPg0
まあ、それでも昔よりはましでしょ
びた一文出さないどころか学会から追放するのが日本クオリティなんだから

584 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 18:44:09 ID:+osslvgxO
特許とかもちゃんとしろよ…どっかの蛆虫が狙ってるぞ

585 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 18:52:21 ID:3xD9BYOe0
>>584
どっかのどころじゃない、世界中が敵

586 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 18:54:07 ID:+PcUMGdc0
中国が大学ごと100億で買収してやんよ

587 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 19:12:08 ID:X5FfMs5eO
山中先生まったく日本のマスコミに出なくなったな。
これって一種の報道管制ていうやつ?
国民に理解求める為ならばんばんテレビに出てもいいはずなのに。

588 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 19:14:55 ID:x4lUdI7/0
今まで無理だった再生治療が可能に
    ↓
でも今までより治療費かかる
    ↓
一人一人の治療費UP
    ↓
健康保険 or 税金UP

になるのでは?

589 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 19:26:41 ID:EIaqNKxl0
>>587
山中グループに一口乗りたい企業が京大詣ででもしてるんで
マスコミの相手までできないんじゃないの。
こういうカネの絡む話は、企業の方が反応が早い。
ともかく藁でもなんでもつかんでおきたいだろう。

590 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 19:36:28 ID:F5Xl2RAM0
質問だけどさ例えば色弱とかはどうなる?

591 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 19:54:25 ID:VYCvnH610
遺伝病はちょっと難しいんじゃないかなぁ

592 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 20:22:24 ID:QbB0XLwB0
>>576
ドリームキャストのシェンムーの制作費が70億w
ファイナルファンタジーの映画の制作費が157億www

593 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 20:29:30 ID:wngguPvz0
本気のアメリカに先んじて
実用化・特許までは熾烈だのぉ

594 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 20:38:21 ID:sNZdd1AH0
>>590
色弱は病気じゃないよ。個性だよ。
学会なんかでは色弱の人に見にくい赤のレーザーポインターを廃止して
緑のレーザーポインターを使おうって運動してるくらい。

595 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 20:41:02 ID:gyCoj1Rf0
結局ドーリーの二の舞。



596 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 20:42:47 ID:kMMUwyDw0
結局ES細胞の二の舞。

597 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 20:46:46 ID:NWHFV2Ut0
実用化されても 漏れらのような貧民には手の出ない治療法になるだろな
少なくとも向こう20年は

598 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:08:28 ID:F5Xl2RAM0
>>591
 そっかわかった。
 遺伝子病なのか。


>>594
 あー本人じゃなくて知り合いにに色弱がいたので。

>緑のレーザーポインターを使おうって運動してるくらい。

 …最近のことは知りませんが色々物が増えているのですね。


 まあ的確な表現かわかりませんが、自称、準々障害者ですので自分。



599 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:31:48 ID:F5Xl2RAM0
無理と思うけどエイズや白血病に対してはどうなります?
やっぱり意味がない?

600 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:34:38 ID:uRUymrCH0
5年で70億ってシェンムーかよwww

601 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:36:05 ID:Bgor4/rT0
>>599
エイズは分からないけど、
白血病の治療には関係あるかもしれない

602 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:40:55 ID:Bgor4/rT0
>>560
しかもコロンブスの卵的発想なんだよね。
原理が分かってしまえば、あとは物量作戦で
いくらでも応用がきく。
再生医療という巨大産業・・・恐らく今の医療と
同規模の産業が出現すると思われる。

・・・・だからこそ、アメリカが山中教授の功績を
軽く見せようとしてるわけで。
それなのに、それに対してたったの70億しか
付けられない日本・・・・

603 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:42:30 ID:1t8Me/Ee0
>>602
ファンド創設します?

604 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:43:08 ID:Bgor4/rT0
>>572
医療費は減らないと思うけど、慢性病や手足を失った人にとっては、
失った機能を取り戻せることはなにものにも代えがたい光明じゃないか?

605 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:44:40 ID:ndz3Ufxa0
スパコンも買えないじゃないか

606 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:47:22 ID:nETITtK60
>>605
PS3で組めば安上がり

607 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:48:49 ID:Bgor4/rT0
>>603
生命保険会社とかが投資してくれるといいんだけどね。
外交員の給料やら、くだらん対外投資で消えるくらいならw

608 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 22:39:45 ID:3hsD2QbB0
http://www.allim.go.kr/download1/good_flash/human.swf

誇らしいにだ

609 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 03:43:05 ID:T5j58QHj0
こりゃ数百兆円はらってもほしい技術だからな

世界中で競争するはなあ

610 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 03:49:09 ID:rRXSNVjy0
ドイツでは16億円相当を投入するらしい。
それに較べれば70億は多いが、もっと金と人を投入しないと、結局、すべてアメリカに持っていかれるなw

611 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 03:54:09 ID:T5j58QHj0
道路に60兆円回す金があるなら
ぜんぶこっちへ回せ!

612 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 04:01:09 ID:T5j58QHj0
ほんと 国内銀行連合で
山中ファンド
つくって、国内外問わず募ればいいんだよ

みずほ銀行は投資銀行宣言したんだろ・・まったく行動がおそいよなあ
やっぱサブプライムも読めないアンポン行員の集まった能無しレベルけ?


613 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 04:20:21 ID:hOSkpXJc0
電機製品を大量に生産するように臓器も大量に生産出来る時代が来る。
心臓も肝臓も脳も・・・

614 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 04:42:42 ID:uIGoPcSY0
>>613
そんな時代は来ないって。
既製服からオーダーメイドの時代に入ったということ。
しかも既製服の何十分の一の価格と技術で可能。
>>598
色弱はかなり早い段階で治療可能になると思われる。
要は方程式の解と一緒。未知数xyzなどのうちxが判明すればyがおのずから求められるように
xとyだけで治療できる難病は八割にも及ぶと考えられている。

615 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 04:51:13 ID:uIGoPcSY0
>>566>>571
それも無理。
クローン技術ではないし、体内に着床した時点で年齢相応の細胞に変化するから。
脳内に蓄積された記憶や情報はそのままで
皮膚や骨格や筋肉だけが青年のものになったりする可能性は極めて低い。
ブラックジャックであったろう。植物人間が目覚めた瞬間に老化するって奴。
それに似た状態になる。
テロメアやヘイフリック値は未だに仮説の段階だが、本人でなくなる若返りなど意味が無い。
意味を持つ場合もあるが、それこそ医療とは別のものになる。

616 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 04:57:46 ID:uIGoPcSY0
>>589
ちなみに週明けの京大ラボは
海外メディアと企業担当で、紅葉の名所並みの大混雑w
早くもどの国(企業)はいくら出すとの未確認情報が飛び交っている。
橋本チ−ムがラボごと引き抜かれた(その中には院生も含まれ、年収はウン千万でVIP待遇)二の舞になりかねない。

617 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 05:01:38 ID:HQhFHAZN0
5年で70億って計算間違えてるだろコレ
ほんと文系死ねよ

618 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 05:11:07 ID:uIGoPcSY0
>>617
スレを最初から(できれば前スレから)読めばわかるが
文科省は単独で、しかも独断専行に近い形で自由枠を目いっぱい持ってきた。
発表から3日でここまでの決断は異例中の異例だよ。
逆に彼らはGJなわけ。
だが「政府としての」対応が遅いのはご指摘のとおり。
文系でも鼻の利く者はすでに行動を起こしている。
文系理系でなく、政府がアホなだけ。
ちなみに福田でも安部でも麻生でも小沢でも小泉でも無理な話だから
政府にあまり期待すんな。

619 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 05:16:30 ID:WmU+Q57kO
>>1
なんて安いんだろ

もっと金注ぎ込んでもよいんじゃね?

620 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 05:18:51 ID:JoXUN5lM0
>>617>>618
に最近とみに顕著になった2ch内格差社会を感じずにいられない・・・
(´・ω・`)

621 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 05:27:59 ID:SGaDJygIO
なんか素直に賛同出来ない。

利益還元は政治家の懐のみの気がする…

622 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 05:34:34 ID:Ogd7O8PH0
>>599
造血幹細胞は、骨髄から採れるからね。白血病の治療には、ほとんど関係ない。

623 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 05:39:21 ID:3K+pVn7T0
いや、今から五年だったら早く支給される70億の方が、
時間がかかる700億より有益だ。お金の問題ではない
部分がかんり多いからね。
この段階での発見を実用にまで持っていくまでには、まだ結構大変な
基礎研究が残ってるからね。例えば細胞からの臓器再生なんてやった事
無い訳だから、一体どうやって臓器を育てたら良いのか分からない。
もしかしたら臓器の成長には、人間の体フルセットが必要という事になって
最初の倫理問題に立ち戻るかもしれない。

今から五年間は大事なんだが、本当に金が必要なのはその後。
それを実用化する為の投資と試験環境の整備。ここでちゃんと700億でも
7兆でも出せる準備をしておけば良い。

624 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 05:42:56 ID:vAuAw/FL0
なるほど、そういうものか。

625 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 08:05:34 ID:RuSsnoDn0
>>623
細胞を細胞として注入するだけで、再生する臓器もあるから
実用化はそこからはじまるでしょ。
まるごとないと駄目な臓器は少し時間がかかるにしても


626 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 10:52:46 ID:j0Oc/+b30
万能細胞の山中教授が受賞・独マイエンブルク賞
 【ベルリン26日共同】ドイツがん研究センター(DKFZ)は26日、がん研究で成果を挙げた人物に与える
「マイエンブルク賞」を、人の皮膚からさまざまな臓器や器官を形成する「万能細胞」を世界で初めてつく
ることに成功した京都大再生医科学研究所の山中伸弥教授に授与することを明らかにした。

 同日夜に授賞式が行われる。賞金は5万ユーロ(約800万円)。同賞は1981年から毎年授与されている。(23:37)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20071126STXKB068326112007.html

627 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 10:56:45 ID:j0Oc/+b30
日本のES細胞
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=525009

鮮明長尺版
http://www3.axfc.net/uploader/13/so/C_44139.zip.html
Keyword : ips

628 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 10:58:56 ID:mX4MJPazO
>620
それだけここが一般化して、社会のいろいろな階層が参加しだしているんじゃないか?


629 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 11:21:49 ID:ISIgZR9E0
こういうことに金を使ってくれ。

630 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 12:31:05 ID:CMHcQK9o0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000040-mai-soci
こんなの出てた

631 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 12:37:00 ID:sggxlvJh0
>>630
政治家は名前と功績を歴史に残すチャンスなのにナー。


632 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 12:51:46 ID:6NsDeZS00
「パッチギ」だの「あなたを忘れない」だのって
でたらめ反日朝鮮映画になぜかポンと3千万補助して
この研究に「今後5年間に70億」って
たった20倍

「ばばあ、しかもブサイクなくせにセミヌード」の
池坊保子でも副大臣が務まる文科省らしい予算配分……orz

633 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 12:52:43 ID:azs4+8Bg0
マンギョ何とかって言う工作船かと思った奴は俺だけじゃないはず

634 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 13:10:17 ID:TMPpLEib0
>京大チームとは異なる組み合わせの4遺伝子を使い
異なる??? 何か怪しいw 特許取得と関係でもあるのかな? 
何がどう違うか解説してほしいものですね。 



635 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 14:01:08 ID:lu8hPq0z0
ノーベル賞いけ

636 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 14:36:20 ID:VBtEc6Lb0
>>627
ありがとう

宮崎が最後の方で「肝臓のはし」って言ってるけど、
どういうことなのかね?

637 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 16:30:27 ID:ZeiEZvyR0
最近TV見てないが、あんまり広まってないんだな。

大学で遺伝子系勉強してる友人にこのこと聞いたら、「シラネ」って言われた(´・ω・`)

638 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 17:16:39 ID:qa22ETpe0
韓国は捏造してたが、日本はちゃんと研究してたんだな



639 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 17:20:13 ID:7HPcjizJ0
どうでもいいかど、本格的にやるならこの十倍要る

640 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 18:06:42 ID:QzlL2VYdO
こういうのに税金が使われるなら大歓迎なのに…

641 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 18:31:09 ID:htvNqVkB0
1000億ぐらい出せよwまじ日本オワッテル

642 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 18:38:24 ID:DGOVIXHV0
1年で100億(5年で500億)は投資したって問題ないんだがな。
これに税金使うのならだれも反論しないだろ

643 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 18:39:19 ID:phwhNuN00
もっと出していいのに( ´・ω・)

644 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 18:42:45 ID:DGOVIXHV0
金きついとかいうのなら
何の役にも立たず
むしろ癌でしかない官僚どもの収入削ってでも出すべきものだぞ

645 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 19:29:46 ID:a7Gc285q0
とりあえず国が金出したから企業も金が出しやすくなったんだろうしその辺に期待するしかないわな

646 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 19:51:35 ID:yTl9kisw0
>>634
入れた遺伝子の詳細はちゃんと公開されてますよ。
分子生物学の知識が無いと理解できないけどなw

647 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 20:03:45 ID:VPC2ZMyK0
>>601
>>612
>>622

遅レスですがサンクス。

言い方変だけど金のなる木が金のなる木になりますね。
例えばメダリストが事故で怪我をしても、多少の怪我なら復帰できる可能性も
あるわけだよな。



648 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 20:06:20 ID:rtlygNbXO
国が支援したらエロ目的の開発が期待できない。2ちゃん的にはイマイチ。

649 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 20:16:59 ID:K6NUobX30
これって放射線障害の治療も出来るんじゃね?
ひとかけらでもまともな細胞が残っていれば。

650 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 20:50:54 ID:4l1UFXMi0
細胞の構造すら分かっていない馬鹿どもが「〜できるのでは?」とか言っているのは
まず無理だから。
語りたいなら教科書読んで勉強しろ。

651 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 22:20:01 ID:UBaoE2tv0
>>650
無理して頭の良いふりしなくていいから。

652 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 22:21:33 ID:RIUbuc6w0
これがもし実用化されると、パテント料だけでかなりのビジネスになるね。
日本の基幹産業になったりして。

653 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 22:23:26 ID:I/ATnF9NO
次は新造細胞かな・・・?

654 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 22:54:28 ID:IOPuL+VC0
文科省の気の利いた人間が頑張ってこれだけか・・・
政府って、本当に馬鹿と売国奴しかいないんだねぇ。

ODAや男女共同参画を即時廃止して、こっちにまわすくらいの機転を利かせろよ。

655 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 22:56:07 ID:CJ31Rl8B0
>>626
ヨーロッパではアメリカは関係ないことになっているな
朝鮮日報には山中教授がアメリカに追従したように書いてあるが


656 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 23:02:46 ID:Ardq/Nvl0
なるほど。
文科省の最大限出せる予算で70億だったのか。
危うく文科省叩きに走る所だった。

657 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 23:24:59 ID:TxYJ6Xm40
>>630
>関係省庁が来年度予算で計42億円を要求している

あーあ、各省庁の利権争いが・・・

658 :名無しさん@八周年:2007/11/27(火) 23:33:52 ID:HYx9NOMN0
財務省というか、国土交通省が出せよ。
道路なんか修理と保守だけでいいんだよ。余った役人は死刑にしろよ。


659 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 00:38:17 ID:wIJst1X70
こういう発見て日本だけで内密に研究するとかしないのかね。

実用化を巡っての研究、開発競争になるのがわかってるんなら、
もっと長期的な視点で他との差を十分つけてから発表させても良かったんじゃない?
少なくともインフラ整備して米と互角以上に渡りあえるようにするとかさ。

政府はこういう優秀な人が作ってくれたチャンスを物にしてくれ。
具体的には、余計な口はださずに金だけだしてりゃいい。


660 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 00:56:53 ID:7cNoyITB0
>>659
他の国がどこまで進んでいるかわからない。
こーゆーのは先に発表した者勝ちだからな。
完璧仕上げてから発表しようと秘密にやっているうちに
先に発表されて、成果と名声を独り占めされた例は多いよ。

それに成果をオープンにすることで、
発表者は一目を置かれ、世界中から情報と金が集まって、一気に発展する。

661 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 01:40:52 ID:Qwhz2WMx0
一桁足りんな。遅すぎ。

662 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 02:23:23 ID:1wg0/P1X0
経産は動かんのかね
生命工学系は重点分野のはずだが

年末の来年度予算折衝これからだろ
緊急テーマで財務省にねじ込めよ



663 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 02:35:29 ID:l0XxCvzl0
>>659
機密保持が過ぎると、捏造の疑いをかけられる場合が多い。
研究成果には再現性が不可欠なので
「こんなん出来ましたあ」と発表しても「ウチでは出来ないんですが」と返されたらそこで終わり。
この方法でどこでも誰でも出来ると提示せねばいけない。

韓国のES細胞捏造が発覚したのも、論文に沿った追試が世界各地で確認できず
「まだ何かオープンにしていないのか、もしくは捏造か」と徹底的に追及されたからで
山中チームもその疑いをかけられるのを恐れて
米チームに検証を委託したりなどで、発表がかなり遅れた。
その間にウィスコンシン大などに追いつかれる時間を与えてしまった。

664 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 02:45:09 ID:qXNdt1UO0
道路に今後10年間で9兆円使います

一方、万能細胞は5年間で0,07兆円使いますwwwwwww


665 :@ニュース♪ ◆tfMw72.iOg :2007/11/28(水) 02:48:21 ID:zNkilIyX0
【研究】渡海文科相「新型万能細胞、支援のあり方議論したい」[11/27]

渡海紀三朗文部科学相は27日、閣議後の記者会見で、京都大の山中伸弥教授らが開発した
新型の万能細胞について、文科省が設置する科学技術・学術審議会のライフサイエンス委員会を
臨時開催し、国としての支援のあり方を検討する方針を明らかにした。
渡海文科相は「ゲノムの時のように、日本が先を走っていて、
米国に追い越されたようなてつを踏まないよう研究体制を整えていきたい」と述べ、
国として資金面での支援や研究環境の整備を積極的に行う考えを示した。
28日に開かれる国の総合科学技術会議の議題にも新型万能細胞を挙げるという。

(2007年11月27日12時01分 日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20071127AT1G2700T27112007.html

666 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 02:55:03 ID:l0XxCvzl0
>>662
実際、文科省の素早い対応はGJなのだが
これが経産や厚労への「ウチが仕切りますので口をださないでね」という意味合いがないとは言い切れない。
各省庁間の綱引きをしている場合ではないので
いっそのこと内閣主導で取り組めと号令を出してもいいくらい。

山中チーム(それ以外にも)をラボごと引き抜こうとする国や企業が
京都で暗躍しているといっても差し得ない状況。
せっかく韓国や中国の優秀な技術者を取り込んで、日本主導でオールジャパンどころか
世界選抜でやれる土壌が出来つつあるのに
根っこから欧米どころか、虎視眈々と狙う中央アジアや南米や豪州やアフリカ諸国に持っていかれる危険性が付きまとっている。

日本としては牽制の意味でも「よそに持っていかれないだけの予算と待遇は保障します」と言わねばならないのだが・・・。


667 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 03:00:04 ID:94U7hvRVO
2兆円ぐらいだせ

668 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 03:07:24 ID:I4MsDYAx0
>>667
バブルが崩壊して住専に6000億とか長銀に3兆円支援(ドブに捨てるとか
安く感じるようになったよなー
10兆出すと言われても何も感じない


669 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 03:18:13 ID:l0XxCvzl0
国内マスコミのアホさ加減は散々語られているが
特筆すべきは欧州各国のメディアが、米やアジアよりも敏感なことだね。
これは宗教的な縛りもあって、その手の話が受け入れやすいためでもあるが。

それより何より、いわゆる発展途上国がパワーバランスの大逆転の切り札としている点も注目。
どの国も企業も、こいつを実用化すれば世界を制すると認識しているのよ。
もちろん日本政府も馬鹿ではないから理解しているのだが
その理解度の深さが平和ボケゆえに浅いし、マスコミは理解する能力すら失ってしまってる。

どこかのアホ司会者が「原爆並み」とか言ったらしいが
原爆なんて裸足で逃げ出して土下座するほど、地球の命運を握る技術の争奪戦が始まったのだ。

670 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 03:29:58 ID:+FVE1Ovm0
山田洋行の売上げの何カ月分?>5年で70億円

671 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 03:53:25 ID:py5A8BTS0
去年の話がいまさら と思ったら
去年のはマウスだったか


672 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 04:43:42 ID:bkZq817n0
角やら羽やら付け出す改造人間とか出てきたりしてw

673 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 09:29:51 ID:OIMRfide0
>>650
確定された教科書的な物が有るのなら是非教えてください

674 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 11:30:37 ID:9RLJf2f30
>>652
ノウハウとか方法論がわかれば
後は材料とか機器を揃えて
それぞれ個別にやっていけるだろうから
パテントが有る無しで大きな違いがでてくると思うよ。

675 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 18:55:38 ID:9VjIipEW0
>>1
他国、特に米国に比べて少な過ぎるんじゃね?
宇宙開発や航空機産業、軍事産業でも桁違いの差があるんですが?
外貨準備金の運用を米国債以外で始めるべきなんじゃ?
他所の国みたいに政府系ファンドでも作って支援しる。

676 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 18:58:24 ID:9VjIipEW0
どうせ自国政府の手によって潰されるに決まってるw
アホらし・・・
日本人の敵は他ならぬ自国の政府やマスゴミ、財界なんだから・・・

通産省国売り物語
http://1234tora.fc2web.com/kuniuri1.htm
むしられ続ける日本
http://homepage2.nifty.com/motoyama/bond.htm
孫正義氏は何故トロン潰しを画策したか
http://homepage3.nifty.com/kmahoroba/Mr.K/tyoukanji/kasou/touron6.htm

677 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 19:00:28 ID:Ljxbd471O
70億って安すぎじゃない?松坂でも100億なのに

678 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 20:21:17 ID:y7DAxyPc0
日本のES細胞
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=525009

鮮明長尺版
http://www3.axfc.net/uploader/13/so/C_44139.zip.html
Keyword : ips

679 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 20:22:09 ID:JS+c9WAk0
これが実用化できたら禿も治る?

680 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 20:55:21 ID:1wg0/P1X0
>>665
総合科学技術会議の問題は
ここでの結果として通知されるA評価、B評価、というやつがまるであてにならないことだ。
結局のところ、密室のさじ加減で何百億という金が動いてしまう。
そこまで役人のやることを監視するのは現状のシステムでは事実上無理だね。



681 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 20:57:16 ID:kQJed4RL0
久々の輝かしいニュースだな。
問題は場所が京都ってこと。
朝鮮人御一行が見学に来たいといっても決して入らせるなwwwwww


682 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 20:58:12 ID:MW4Qdcf70
>>677
培地を覗くだけの研究だから金はかからないんだよ

683 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 21:02:15 ID:R8JjfvTwO
>>682
この手のは金かかるよ
あと効率上げるために人も何人か増やすだろうし

684 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 21:02:50 ID:iflktLdK0
>>682
職人芸の世界だけど、良い職人を集めたいなら金はいるだろ。


685 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 21:07:15 ID:R8JjfvTwO
>>684
職人芸じゃないだろw
どっちかというと根性勝負かな

686 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 21:08:50 ID:+IH7vfMT0
どんだけインキュベーター買うつもりなんだwww

687 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 21:20:55 ID:AJ66ylQv0
この手の、国際社会や既存の社会構造を大きく変えかねない事物は
本当にしっかり国家戦略を持って取り扱わないとな。
大儲け出来る可能性に飛びついて投資する連中も多いだろうが
盗み出そうとする連中、大損を恐れて潰そうとしてくる連中も
国の内外にいると考えたほうが良いだろう。

メタンハイドレートと並び、日本を更なる繁栄に導く可能性を秘めるとともに
とんでもない国家強盗団(欧米中露)の餌食にされたり、紛争に巻き込まれたり。
そんな事だって有るかも無いかもだ。

688 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 21:26:03 ID:Qj0EJMMz0
ところで寄付の話しはどうなりましたか?
自分も送ったけど返信のメールは来てない。

689 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 21:27:45 ID:tGZcnOoY0
7000億ぐらい投入して来年実用化しろ まじで

690 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 21:27:51 ID:l0XxCvzl0
>>681
京都だから出来たんだけどなw
>>682-685
すごい省略して説明すると
ES細胞に情報を与える作業というのは、イメージとしては
電子顕微鏡を除きながら極小のマジックハンド使って注入する感じ。これはとてつもなく難しい。
iPS細胞と山中式だと、ウイルスに情報与えて(ウイルスが勝手に情報に食いついてくる)
そのまま放置しておけば情報を抱えたウイルスが、採取細胞にこれまた勝手に干渉して自動的にiPS細胞となる。
つまりこの部分は職人技が不必要になる。

ところが出来上がったESなりiPSを培地に正確に着床させる技術は
まさに人間国宝みたいなものというか、超絶テクのギタリストというか、努力だけでは出来ない世界なの。

だから前者は培地を物理的に増やす施設と人手をどれだけ増やすかの物理的な拡張で、これが物量作戦。
後者は特殊精鋭部隊を傭兵でもいいから集めまくる匠の世界。
どっちにしても金はあればあるほどいい。
ぐずぐずしていると、山中チームそのものがどこかに引き抜かれるからね。

691 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 21:33:45 ID:JyssI0daO
一方フェミ予算は2兆円である

692 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 21:41:42 ID:l0XxCvzl0
>>688
まじでメールしたの?
良ければ京大がいまどんな状態にあるか書くけど。
一言で言えば、反響が大きすぎて対応しきれないって感じ。

693 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 21:47:05 ID:Qj0EJMMz0
>>692
>まじでメールしたの?

とりあえずマジでメールしてみました。

>良ければ京大がいまどんな状態にあるか書くけど。
>一言で言えば、反響が大きすぎて対応しきれないって感じ。

あーやっぱそうですか。
例えると迷惑メール並みに?


694 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 22:17:09 ID:l0XxCvzl0
>>693
いや迷惑メールとは取ってないみたい。
訳の判らないファイル同封ってのはあったそうだけどw
ノートン先生が反応しまくりって奴w

でもほとんどが「頑張って下さい」「小額でも寄付したいのですが、逆に迷惑じゃないですか?」みたいな
それだけで研究者の支えになりそうな心温まるメールがほとんどだったそうだ。

今は海外メディアが大挙して押しかけている状態なので
(国内メディアは少数。それでも京都新聞と毎日新聞の記者が「上が重要性をまったく理解していない」とお怒りだった)
朝日、読売は記者そのものがあんまり理解していない。
産経は姿を見せず、日経は経済的・政治的視野から重要性を認知している。
共同通信も良くわかっていないみたい。

ところが欧州各国はチームを編成して取材。
米は正確な情報を得るためか、冷静に内容を探るような感じ。
その他BRICsやアジアは、「今後わが国で研究してもらうには、具体的にいくら出せばいいのか」と生臭い。
そういった対応に追われて、メールの返信が出来ない状況だと考えてください。

695 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 22:27:05 ID:VOT4h3630
>>693
まあ反響が大きければ、大学からどのような手続きを取ればいいかは
アナウンスしてくれる気はするが
通常の寄付の手続きをすればおkなんじゃないの?

696 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 22:27:45 ID:HGeo2F960
>>694
日本のメディアの絶望感は異常だな。その中で京都新聞と毎日新聞の記者さんはちゃんと重要性理解してるのね。


朝青龍よりこっちの方が明らかに重要だろ。ドリフなんぞしている場合かい

697 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 22:31:58 ID:VOT4h3630
ちなみに研究者にとっては、いろいろ使いづらい国からの研究費よりも
寄付金が多くあった方がありがたい
用途も自由で翌年度の繰越も自由だからね

698 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 22:39:52 ID:l0XxCvzl0
>>696
自分は無責任だから、大雑把に例えればとかで2chに書いてるけど
記者が紙面に「記事」として書くには、内容があまりに高度で
しかもどう動くかが予測不可能なので、記事にしにくいと愚痴っていた。

夕刊特集などで「せんせぃ、iPS細胞でクローンとかできるんですかぁ?」みたいな
小学生新聞のノリで特集するくらいしか、今のところないみたい。

でも2chのν速+スレでも判るように、世間はアホばかりじゃないわけよ。
ワイドショーじゃないんだから、少々専門的でもかまわずに載せるべきだとは思う。
そこから読み取る能力を持っている奴はごまんといるから。
あるいは意図的に(たとえば韓国のように)煽りまくるかね。(これはあまりお勧めしないが)

699 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 22:42:25 ID:R8JjfvTwO
>>690
職人技ってw
偶然山中研に異様に器用な人間がいたってのかw
それとも自画自賛かw

700 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 22:49:46 ID:iflktLdK0
毎日のおばさん科学記者の写真は詐欺に近いだろ。
もっと最近の写真にしてくれ。

701 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 22:53:09 ID:l0XxCvzl0
>>699
違うってw
いないから集めろ、国籍とかそんなの関係ねえという今後の話。

仏フィガロなどは、清水寺に紅葉を見に来る大量の旅行者の様まで取材し
「この美しい古都で、人類の未来を左右する福音がもたらされた。
しかしこの国の民も政治家も、まだそれに気づいていない。だから一挙に引き抜いてフランスが世界の王となれ!」
そんな論調なんだよ。

702 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 23:00:04 ID:HGeo2F960
>>698
ワイドショーは見てても面白くねーしな。煽るだけ煽ってるだけだし。みのとかみのとかry
まぁ、あんなの見て楽しんでる人が理解できるように説明する、ってのは難しいよな…
日本国民ってわかりやすいのしか興味をなさないし。

でも、素晴らしい発見なんだからもう少し敏感になってもいいと思うんだ。たとえ小学生レベルの記事でも。


ちょっと便乗で質問なんだけど、BBCはもう記事にしたの?
そしたら次の英語の時間、それが教材になる予定なんだが…

703 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 23:05:34 ID:l0XxCvzl0
>>702
確かトップ記事のひとつとして流したはずだと思う。
ただ科学的な内容より、宗教的倫理に反しないことと
それをバチカンが認めたということに主眼が置かれていたが。

704 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 23:13:29 ID:WOm4pK6w0
安すぎ
何兆円もかけて関連特許根こそぎ確保する位じゃなきゃ駄目だよ

705 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 23:14:27 ID:HGeo2F960
>>703
そっか。サンクス!

706 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 23:38:07 ID:CDRGGJvB0
>>663
追いついてきたといっても、公平に見ると追試にしか
なってないんだけどね。
アメリカでは、同着だという線で報道してるが。

707 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 23:44:39 ID:1wg0/P1X0
>>694
実際マスコミに限っていえば、
日本よりも韓国、中国のほうがレベル高いと思う

708 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 23:45:15 ID:oR6+k9nO0
>>697
京大への寄付はどうすればいいの?


709 :名無しさん@八周年:2007/11/28(水) 23:46:30 ID:CDRGGJvB0
>>690
職人芸が必要ならなおさら、確率論で出し抜こうとするところが絶対でてくると思う。
最初の細胞への遺伝子の注入をウィルスがやってくれるなら、
その後の培養を、数万レベルのオーダーで行なって、その中で成功したものだけを
自動的に選び出すといった物量作戦的な技術を使ってくるところが出てくると思う。
ナノテクノロジーの発展でそうした技術要素はそろってきてる背景があるし。


710 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 00:25:42 ID:J4LpZWXD0
>>707
相撲取りに迷惑行為を働く方が優先順位高いみだいだしな。

711 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 00:41:09 ID:IHBADD6D0
>>706
>アメリカでは、同着だという線で報道してるが。

アメリカって賢いよな。
これで米国民が良い意味で騙されるよ。所詮プリオン脳だし。

せっかく日本人が発見したんだから政府やマスコミも、
もっと盛り上げるような印象操作しろよ。

この研究に五年で70億で、かたや中国に20億ドル支援て
これじゃいくら日本人がマゾだからって酷いだろ。

712 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 00:46:33 ID:onF1fbni0
>>708
http://www.kikin.kyoto-u.ac.jp/

713 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 00:50:09 ID:eTM20Dzk0
たけしはもう万物創世紀をやらないのかな?
あの番組の2時間枠でこの話を取り上げればもっと反響あるだろ。
来年のエミー賞候補にもなれるかも。
イーストの吉田氏、見てたら提案しろ。

714 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 01:18:48 ID:Dkd1Tjcn0
政府、マスコミは国民意識を反映している
他国に比べて国民の関心が薄いのも事実

715 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 02:01:19 ID:4OuGU9JZ0
>>694
サンクス。
か、かなりリアル情報だな。
途中で寝てしまったけど一気に眠気が取れた。

ノートン先生が反応しまくりってのもかなり気になるけど。

なんか今回の話しで思い出すが、戦前の日本軍の兵士は優秀だが
上になるとダメになるが、今も続いて感じだな…。



716 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 02:15:57 ID:4V47OoHE0
オールジャパンで70億はすくないあるよーーー
1000億は出せー

717 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:25:53 ID:o85uxPmF0
>>687
そのメタンハイドレートどうなったんだよ
原油高なんだからそろそろそっちに乗り換えようよ

718 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:32:22 ID:o85uxPmF0
高くて掘れないのかよ……
早く採掘ロボ作ろうぜ

719 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:33:25 ID:iwnKxewH0
70億なんて無駄な研究費よりもっと福祉に使うべきだ。

720 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:37:43 ID:igNop+790
5年後には髪も歯も再生できるんか?

721 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:39:27 ID:0cK/hAr/O
万能と聞くとノーチラス号が浮かぶ

722 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:44:42 ID:8IDsRBSH0
>>719
上手くいったら
福祉予算が減るんじゃね?
元気になる人もいるだろうし。

723 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 11:50:23 ID:E9Z1Zb+50
こういうところでケチるから、国際競争力がないって言われるんだよ。
もっと援助しろや。
共同参画からどんどん削れよ。

724 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 12:50:25 ID:N/FYMWCs0
>>719
福祉目的で国民全体に回したって、たった60円にしかならん。

725 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 13:01:14 ID:v1UoUAdS0
>>722
国民の生活が楽になったら金にならない職業なんでしょ
その気持ちを分かってやれよ……

726 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 17:59:42 ID:MhaDlq1E0
だいたい日本の為になることの足を引っ張って
深く考えもせず福祉に回せとか言ってるやつは社民党の工作員


727 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 18:00:39 ID:8hDyaQ+Y0
しかしまぁ、純粋に研究者として考えたら
さっさと海外の一番、待遇のよい場所でやるのがいいだろう

728 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2007/11/29(木) 18:01:46 ID:0Kd29CQe0
('A`)q□  万能細胞かぁ・・・
(へへ     これ培養して小人さん作って、俺の替りに仕事させたいなぁ・・・・。
          何せ万能だから助かりそうだw

729 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 18:10:11 ID:Ddppje4V0
ヒトiPS細胞作製の京大教授「ES細胞の研究も必要」
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2318076/2403663

730 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 18:38:35 ID:MhaDlq1E0
>>729
良かったんじゃね韓国にも出番が残ってて
ただこっちはずいぶん後退してそうだけど

731 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 18:46:18 ID:BD92LblT0
米国のウィスコンシン大の研究グループ、マジで死ね。
氏ねじゃなくて氏ね。人の手柄を平気で横取りしようとするとは
アメ公の頭の中の「一番じゃなきゃいけない」って考えはウンザリ。
人類の医学の進歩はゲームじゃねえんだよ。
山中さんはドイツで表彰されたようだし、正直者がバカを見なくて良かった。

732 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 18:49:52 ID:dX8M0ciB0
5年で70億?
一桁違うだろ。
こんな事には金をかけろよ。

733 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 19:40:25 ID:G3iHyFts0
これさ、ベクターはウイルス系しか駄目なの?
パーティクルガンとか物理的方法あったよね?

734 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 19:43:23 ID:wCS6xWeW0
劣悪な環境だからこそ生まれた成果だってことが
なにより皮肉な結果だな。
日本の研究者はかなりのM気質なのは間違いない。
青色LED中村はSだから、アメリカに行ったし。

735 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 20:31:46 ID:Dkd1Tjcn0
今から新たに予算をつけるってことは年末の予算折衝で削るテーマを見つけねばならんわけで
来年から始まる予定の新規プロジェクトで犠牲になるテーマが物色されてるはず

736 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 20:43:25 ID:v2CsEvUh0
プロフェッショナル仕事の流儀にもってこいの人だな

737 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 22:19:45 ID:ZibFhHRK0
>>734
まああのおっさんはちょっと特殊かな

738 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 22:33:27 ID:Y/91PVq90
やっぱ捏造でした、なんてやめてくれよマジで('A`)

739 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 22:38:31 ID:HR+uyIhAO
いっぽう5年で50兆円を使い切ると宣言した国土交通省

740 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 22:49:49 ID:O/sI6/Kc0
劣悪劣悪言うけどこういう成果が出る程度には教育・科学技術水準は整備されてるって事だろ


741 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 23:25:03 ID:NczlPJlD0
>>734
別に劣悪な環境じゃないぞ
奈良先端にいた頃から予算は割りとある

742 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 23:32:14 ID:FNvqmTuO0
劣悪ってのは金の問題でなく書類関係の問題かと

743 :名無しさん@八周年:2007/11/29(木) 23:41:40 ID:8xVJ1qIv0
>>740
欧米並みに予算を整備したら、もっと成果が出るってこと。
日本の高等教育にかける予算の比率は先進国中最低レベル

185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)