5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国/貧困】全人口の12%3500万人超が「飢え」 農務省発表 [11/15/07]

1 :( ´`ω´)φ ★:2007/11/15(木) 19:10:30 ID:???0

□全人口の12%3500万人超が「飢え」 農務省発表 [11/15/07]

 米農務省は14日、米国の人口の約12%に当たる約3500万人以上が満足に食事ができるような状態になく、
食費を稼ぐための職探しに追われているなどとする調査結果を発表した。AP通信などが伝えた。

 それによると、うち約1200万人が子どもで、母子家庭、黒人やヒスパニック世帯などの割合が高かった。
3500万人のうち約1100万人が「よりひどい飢餓状態」に分類され、丸1日何も食べられない大人がいるケースも多い。

 調査は2006年に実施されたが、05年の調査から同様な傾向が続いている。対象にホームレスは含まれていない。

http://sankei.jp.msn.com/world/america/071115/amr0711151112008-n1.htm (引用元配信記事)

MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/top.htm [11/15/07] 配信

依頼
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195061670/84


2 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:11:31 ID:nXvLHX2+0
>>812
うぬには見えるのか?

           ・
     ・

             ・

        ・


          ・


           . ・


                ・

3 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:11:40 ID:Vp3zogxM0
植え

4 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:11:51 ID:VY79JoNP0
戦争が近いな

はじめに中国を壊したのはアメリカだった…

5 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:12:36 ID:EssDraz10
あのピザだらけの国でも飢えてるのがいるのか・・
まあ、日本でも餓死者出てるしね。

6 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:13:47 ID:A1lw2ve20
アメリカもどうしようもないな。

格差を拡大するようなことを止めれば良いのに。

7 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:15:01 ID:jI7HhlwV0
この国は白人さえよければどうでもいい国

8 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:15:04 ID:axUQJ7LB0
諸州保険局は肥満が国民病といい
農務省は国民は飢餓状態といい
どっちなんだYO!

9 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:15:33 ID:HQ4OMnnZ0
超大国アメリカで餓死するって はっきりいって生きる価値ないよ・・・


10 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:16:33 ID:SAkIN+PTO
これが格差社会だ

11 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:17:34 ID:EcNlNMWh0
>1
競争力のある先進国ってこれくらい貧富の差がないとダメなんだろ?www
日本政府もこれ目指してんだろwww

12 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:18:12 ID:D9EFnKEd0
>1 いや別に日付はアメリカ式にせんでも

13 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:19:09 ID:jblNnyKA0
黒柳徹子さんの出番

14 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:20:15 ID:SzFvH5wS0
デブ用の糞ばかでかいバーガーやステーキを日本人サイズにして
その分を貧しい者に分け与えればいいのに

変なキリスト教国だなあ

15 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:20:23 ID:a1UyGKKp0
>>1


16 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:20:43 ID:fuzve8bj0
日本も増えていくな

17 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:20:51 ID:LhRwgF/Y0
うえ〜・・・

18 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:21:16 ID:6ilWpQXz0
>>6
儲けた人間が寄付で所得を再分配するって方法がすでに間違ってるからな
最初から労働者に正当な対価払えばそもそも飢えなどはほとんど無い

19 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:24:16 ID:HQ4OMnnZ0
黒人ってほんとどうしよーもねーな・・・
メキシコ人は世界一の大金持ちがいるけど

20 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:24:33 ID:okpdVEfmO
自国で作っているのは「食品野菜」ではなく「家畜飼料」なんだろ。米国は。

21 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:25:15 ID:l3862nKB0
>約1100万人が「よりひどい飢餓状態」に分類され、丸1日何も食べられない大人がいる

北朝鮮と変わらんなw

22 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:25:17 ID:0q4B1SsW0

【格差社会】「貧しい人たちは仕事熱心で知識も豊かな人たちだ」 貧困減らすことは可能だとノーベル平和賞受賞のユヌス氏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161924111/

23 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:25:45 ID:axUQJ7LB0
>>17はぜんぜん評価されなくてよい

24 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:30:46 ID:BbZ1JD1t0
自分と同じ人種や民族が苦しんでいれば同情心も出てくるだろうけど
あれだけ違いが大きくて隔絶してると何とも思わなくなるんだろうな

25 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:32:32 ID:RpcCyaid0
資本主義の限界か
こんな時スターリン様がいれば・・

26 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:34:19 ID:HQ4OMnnZ0
>>24 刑務所の中が黒人やヒスパニックで定員オーバだもん
   同情なんかしないだろ 日本で中国人や朝鮮人が餓死しても同情しないだろ
   ありえないけど・・・

27 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:34:52 ID:FuBP94sw0
格差でかすぎワロタwww

28 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:36:43 ID:00STQjVF0
>>7
白人も結構な数貧困層に落ち込んでるぞ

29 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:41:20 ID:g13HVicU0
日本だってわからんぞ
こないだ昼公園で弁当食ってたら幼女が寄ってきて“お腹すいた、くれ”
で、おにぎりくれてやったらそれを半分食って、残りを鞄に入れるんだ“おやつにするの”だと
親何やってるんだと思ったけど、これも貧困化か

30 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:42:20 ID:Q4ALVAiMO
一方日本では 全人口の数%が
ミクにもえたらしい

31 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:43:06 ID:obkNm6f00
>>11
いや、これは大失敗だろ。12%が飢えてる社会が持続的に発展できるわけがない。

32 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:43:20 ID:qELAq5Kf0
小麦やとうもろこしを、食べずに燃やしてるんだから、そりゃ飢えるわさ。

バイオエネルギー禁止にして、中国人に肉を食わさなければ、とりあえず穀物はいきわたるよ。


33 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:44:48 ID:A2ouQGQZ0
>>29
児童相談所に通報してあげて

34 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:45:07 ID:obkNm6f00
>>29
マジなら警察を呼べ。

35 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:45:20 ID:iYPYnrpO0
貧乏な移民も質より量で行ってるからデヴばかり・・・。

36 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:46:49 ID:R71POZTZO
日本もじきにこうなる。

37 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:46:50 ID:d++ZjC/I0
>>29
映画化でつね?

38 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:47:09 ID:u5yPJnbg0
戦争すると資源が減るが人が減る
そして一部が儲かる

39 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:47:48 ID:nXvLHX2+0
>>37
短かっ!

40 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:51:14 ID:EaYzcH/00
>>29
そのうち ロリコンに騙されて
いろいろされそうだな

41 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:57:07 ID:gMwgA1fE0
日本も既に兆候が現れているぞ


42 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 19:59:31 ID:bgi/GDYU0
生活保護費満額を人間生活の最低限の費用とすると、
それを下回る「貧困」は、日本に何人居ることやら

43 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:02:55 ID:nHwCwg2a0
アメリカおわっとる

44 :こんにゃくエックス:2007/11/15(木) 20:03:28 ID:zBe6psqx0
光あれは闇あり。

日本もそう悪くは無いってことよ

45 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:04:00 ID:2JtC74np0

   見えたよ

           ・
     ・

             ・

        ・


          ・


           . ・
           ↑
          死告星

                ・



46 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:05:57 ID:x8XBoUTD0
餓死したり凍死したりしていないんだからどうってことない。

47 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:07:09 ID:n+g1Vzw/0
ホームレスが含まれていないのであれば、
アメリカ国民の6人に1人程度が「飢え」の状態と見ることも出来るわけだが、
どういう尺度で「飢え」と判定しているのか、かなり疑問符のつく発表だな。


48 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:07:32 ID:il2RTdHlO
日本だって貿易を封じられたら3分の1が餓死し、生活レベルは良くても江戸時代になる。
その前に、今世紀半ばには確実に石油が無くなるけどなー 。石油が無くなったら↑と同じ状態に必ずなるんだぞ。
代替エネルギーを今の内に本格的に考えなければ、亡国の危機に悩まされることになる。
今から20年も経てば、石油の価値が更に上がって輸出規制が始まり、日本人は生活レベルをどんどん落とさざるをえなくなり、
そして最終的には石油は発電と農産物につぎ込まれるだけになる。

ここでは石炭を考えてないが、石炭を使っても生活レベルはかなり落ちるし、資源量に限りがある。

49 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:07:44 ID:e+veMRBj0
こういう連中に鉄砲持たせてイラクへ送り込めばいいんだろ

50 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:08:11 ID:/qAbGSueO
なにこの「飢えるやつの自己責任、小泉ブッシュマンセー」で埋め尽されたスレ
さすがにちゃんねら
キモッホ



51 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:08:58 ID:qz2apxjy0
10年後の日本の姿だな
米国追従で格差社会作り上げた小泉を支持した馬鹿ネットウヨは自分で首絞めたな

52 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:09:21 ID:Nuy0m0xI0
アメリカンドリームはどうした

53 :( ´`ω´)φ ★:2007/11/15(木) 20:10:12 ID:???0
United States Department of Agriculture - Home (農務省)
http://www.usda.gov/wps/portal/usdahome


54 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:10:26 ID:L4mM3JrF0
死兆星だろw

55 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:11:05 ID:eNA7r1GVO
>>26
何人であろうと人が死んで同情しないってのは人としてどうかと思うが
あと全特亜人が悪人って考えは人の前では言わん方がいいと思うよ

56 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:11:47 ID:7FlEMzfR0
先進国の「飢餓」とか「貧困」は、後進国とまったく定義が違うことが多いから
単純に比較しないほうがいい。

57 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:12:23 ID:ep+d5G/90
>>51
んな訳ないだろ。ろくに計算もできない。文字すら読めないやつが飢えてるの。
日本も国連の勧告にしたがって経済難民とか引き受けてみるかw
手厚く援助しなきゃすぐにアメリカと同じような現象がおきるぜ。
その時に移民に多大な援助が行われても勿論、文句言わないよなw

58 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:13:05 ID:n+g1Vzw/0
多額の募金を募って、海外での臓器移植を実現させる日本には関係のない話だな。
そういう金があるのに、貧困は救わないという民度の問題なだけなんだから。


59 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:13:37 ID:x1Ov9xF+0
雨なんか、経済に行き詰ると共産国つついて、戦争吹っかけ
経済開示させぼろ儲けして生き延びてる国だろ?
歴史は200年あるんだっけ?
つかもう終了国だろw



60 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:14:57 ID:c/LYlWdi0
アメリカは国内だけで世界の縮図みたいになってるな。
たしかお金ないと義務教育ですらしょぼいとこに入ることになるんだっけ?

61 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:15:02 ID:vawmTLlV0
 >14
 その馬鹿でかいハンバーガーやステーキの値段はかなり安い、主に低所得者用の食事。
 そして栄養バランスの悪い食事は太りやすい。

62 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:17:50 ID:vn8d/4Jo0
日本は大丈夫だよ

63 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:18:04 ID:Qi7WIan30
この前、アメリカの貧困層は太り杉って記事でてたよな。
どっちが本当なんだ?

こいつらは太っているのに食うものがないって事か?

64 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:18:22 ID:Xs3F8Pr80
>>61
食費も安いし教会の支援もある
日本よりは暮らしやすそうだな

65 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:18:27 ID:7FlEMzfR0
>>57
>日本も国連の勧告にしたがって経済難民とか引き受けてみるかw

失敗が見えているから、日本は経済難民を引き受けないし、移民も入れない。
それをやった欧米諸国のぐちゃぐちゃな状況を見れば、日本が正しかったことが明らか。

>>60
アメリカは、自国内に宗主国と植民地の両方があるような国だからな。


66 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:19:54 ID:N+Hk0ziw0
戦争してぼろ儲けしてるやつらが政治家やってるからな
先進国No1がこれじゃあ何か複雑だな

67 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:20:10 ID:lDGTQA+t0
アメリカの食料自給率は100%を超えている。



食料自給率の意味ないね。

68 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:20:27 ID:LxJpZsJhO
刑務所に入れば1日3食食べれるのに一般人で1日に何も食べれない日があるって世の中間違ってませんか?

69 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:20:36 ID:7FlEMzfR0
>>63
常にまったく食べるものがない、ということはあり得ないだろ。
食べられないときには食べず、食べられるときにカロリーだけ高いジャンクフードを食べていたら
これは太る。

70 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:21:51 ID:sfC2yXiF0
今のままの感じだと
日本はアメリカというより中国みたいになると思う。

71 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:22:18 ID:KCakETFB0
中国より米国にODAをやるべきだろwww

72 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:23:00 ID:MSC+mR410
USDA発表のレポート原文
Household Food Security in the United States, 2006
http://www.ers.usda.gov/publications/err49/

73 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:26:05 ID:F442WUw+0
>>52
きっとドリームなんでしょう

74 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:27:20 ID:1+i4YUo60
>>52
しょせん夢。

75 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:29:09 ID:vawmTLlV0
 >64
 その安い食費でさえ賄えず、教会の支援も隅々まで行き届いているとは言い難いから全国民の内飢民が
12パーセント(しかもホームレス抜きで)もいる、という結果になったんじゃないの?

76 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:30:46 ID:jh5OtKBf0
>>64
アメリカで教会に保護されると実際には強制労働させられるんだよ。

77 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:32:22 ID:mkAExV6oO
Q:空腹を感じることがありますか?

A:はい


が、12%なんじゃね?

78 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:32:47 ID:YkeTaTJ10
全人口の60%以上は激デブだろうって国で、12%は飢餓ですかい。
極端すぎだ。

79 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:32:52 ID:li27CRW8O
飢えと聞くと、手足がガリガリで腹のプックリ出た裸の黒人の子供しか
思い浮かばないが、さすがにそんなのはアメリカにはおらんだろう?


80 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:33:14 ID:kVb6uUYU0
>>50

キーワード: 小泉 ブッシュ 自己責任


50 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/11/15(木) 20:08:11 ID:/qAbGSueO
なにこの「飢えるやつの自己責任、小泉ブッシュマンセー」で埋め尽されたスレ
さすがにちゃんねら
キモッホ



51 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/11/15(木) 20:08:58 ID:qz2apxjy0
10年後の日本の姿だな
米国追従で格差社会作り上げた小泉を支持した馬鹿ネットウヨは自分で首絞めたな




抽出レス数:2

81 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:33:20 ID:ep+d5G/90
向こうって本当にどうでもいいくらいに普通にヤク中とかいるからね。
マリファナを警察に見つかっても注意くらいで済む場合もあるし。
本当に、日本以上に駄目人間が多いという事を知っておいたほうがいい。

82 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:36:59 ID:ztv+EsM80
穀物はバイオ燃料にして環境に配慮しないといけないし
格差がないと金持ちが贅沢できないから仕方が無い。

83 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:37:20 ID:9K22MGuf0
明日は我が身

84 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:40:55 ID:cWEV8/dOO
アメリカはその内デブとガリだけの国になるのか…

85 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:42:20 ID:ep+d5G/90
>>84
今は低所得者の肥満が問題になる時代だよん。

86 :r54:2007/11/15(木) 20:43:07 ID:GIeBf/Ms0
米もODAの対象国になるかも・・・悪寒






87 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:45:51 ID:41vWBoOm0
>>52
クルーグマン曰く、「アメリカには希望しかない」

88 :87:2007/11/15(木) 20:48:15 ID:41vWBoOm0
>>87
間違えた。チャンス「しか」ない、だ。
皮肉な、もちろん。

>>67
良い指摘。

89 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:48:36 ID:B5Qga/v+0
朝日新聞「竹島を韓国に譲れ」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1111936908/
【人権擁護法案】「だが、心配のしすぎではないか」
「人権擁護委員に朝鮮総連など外国人が加わるのは自然」と朝日新聞
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122572302/
朝日新聞、不祥事多発…2年で編集局長3人更迭
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170777941/
朝日新聞、曽我さんの夫の住所を盗み見て、無断で晒す
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1053271712/
「自らが“発掘”し広めた慰安婦問題と、拉致問題をからめて論じる朝日新聞」
「朝日はどこまで拉致被害者とその家族を苦しめれば気が済むのか」と産経新聞
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173893564/
朝日新聞、8億3300万円の申告漏れ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1180530141/
「事実解明なしで新聞社ですか」朝日NHK問題、毎日新聞にまで批判される
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1128226616/
「中国食品の“毒”は日本から来た」と朝日新聞社AERA…中国共産党機関紙・人民日報が紹介
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188308472/
朝日新聞が台湾総統侮辱漫画をHPに掲載、台湾人が抗議し削除
http://news9.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1081256582/
朝日新聞、台湾を中国領として扱い、台北支局が包囲される
http://sv3.inacs.jp/bn/?2004120015757960001621.3407
「朝日のおごりを感じる」と毎日新聞
「慰安婦問題は、朝日新聞が歴史を捏造して報道したことから外交問題に発展」と読売新聞が指摘
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160973026/
慰安婦決議で新聞「猛反発」 朝日社説だけが「孤立」
http://www.j-cast.com/2007/08/01009899.html
朝日新聞、読売新聞の記事を盗用したため「ジャーナリスト宣言」自粛
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170950761/

言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じている、言葉のチカラを。 ジャーナリスト宣言


90 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:49:01 ID:SzFvH5wS0
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」


91 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:49:42 ID:Ft8RED1ZO
いま直ぐにでも人口抑制政策を推し進める必要がある
どこの国でもDQNが大量にガキを作って治安を悪化させ経済の足を引っ張り
最後には国を転覆させようとする。
そうでなくても軍事政権やイスラム教の馬鹿どもが入り込んで文化も科学もはかいする。
それを防ぐには人口抑制しかないんだよ。
中国の一人っ子政策みたいなものが


92 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:50:35 ID:7+pVOiEP0
うっそだ〜ピザばっかりじゃないの?

93 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:50:56 ID:2eaf6guR0
ダメリカの時代もそろそろ終わりだな

94 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:51:23 ID:1/6DI/J90
また共産革命が起こって潰れてを繰り返しそうな勢いだな。

95 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:51:37 ID:41vWBoOm0
ピザと飢餓はある程度被ってるとは思うんだけどな

96 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:53:16 ID:TkkRylYB0
努力がたらんな。餓死者は。自己責任。逝ってよしwww

97 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:53:16 ID:MecsP4A40
さすがブリタニア帝国

98 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:53:38 ID:TCWI0MOC0
メリケン極端杉

99 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:54:46 ID:APd3Fq3z0
なにこの国!!

100 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:55:08 ID:Iqu6tDVY0
>>1
<ヽ`∀´> ウェー、ハッハッハ!

101 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:57:22 ID:MecsP4A40
アメリカって国としてどうなんだろうな。

これだけをみても平和国家とは到底言えない。

マフィアとか893の世界みたいなもんだな。 おーこわ

102 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:57:25 ID:/FmscZKd0
異常気象とかじゃなくて飢餓ってのは、どことも社会構造の問題なんだよね。
アメリカ社会上手く回って無いッぽいね。前のどこだったか、貧民の住む地域
の大洪水とかも、結局、有色人種の貧乏人は斬り捨ててるわけでしょ。
アメリカさんがその辺国内だけで処理してくれたらいいけど、内政が上手く
逝かなくなると戦争で帳尻合わせようとするから始末が悪いよ。

103 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:57:31 ID:hbQUpVmh0
自民党に政権をまかせていると
やがて日本もこうなるよ。

104 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:58:00 ID:9ZWHz1ab0
極端な金持ち増やしすぎるとこうなる
金持ちなんて金の流れを堰き止める
悪玉コレステロールと同じ
増えすぎるとろくな事にならん

105 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 20:59:53 ID:5rsscIBa0
10年後の日本

106 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:01:33 ID:qMiFYG7k0
>>57
お前はグローバリゼーションということがわかってないな。字が読める
読めないではなく、先進国の賃金では発展途上国と勝負にならないわけだが。
今日本でようやくメシが食えてるような連中も、経済の自由化が加速すれば
飢えるようになるよ。

107 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:03:54 ID:KTyMSnRw0
日本も目指しているぞ
ナイスアメリカ

108 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:05:58 ID:oTwKXAXw0
どうせ、日本人くらいの食事の量だと飢え認定されるんだろ

109 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:07:46 ID:Xs3F8Pr80
体重100s以下は飢え認定してます

110 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:08:01 ID:Y12Sc9Sq0
自然淘汰って言うべきじゃないの?
安い単純工は世界に溢れかえっているんだから脱落するのは自然な流れ。人類は増えすぎたんだよ。

111 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:08:36 ID:nWM+lMiX0
こんな貴重な動画が存在するとは・・・・
  ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=4IdNz1XhRlo
http://jp.youtube.com/watch?v=FKMZMSjOOlI
http://jp.youtube.com/watch?v=zp-phg6YBWA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=wuN-jlNtoS8&feature=related

112 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:08:46 ID:ep+d5G/90
>>106
おいおい、そりゃああくまで他国に移転できる製造業のみで
移民なんかはアメリカでサービス業なんかをしに来るわけ。
とりわけ学のいらない大型バスやトラック、タクシーの運転。
清掃業や土木業なんかをね。工場の他国への移転なんて
なにも関係ない。レスするんだったら、もう少しマシなレスしてよ。
少なくとも読んで後悔しない程度のさ。

113 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:08:47 ID:cNdiUeEF0
【秋葉/ニート】全人口の12%が「萌え〜」

114 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:11:09 ID:2eaf6guR0
>>110
世界の下層は日本みたく大人しくないんだなこれが
時期階級闘争へと向かうだろう

115 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:12:56 ID:Y12Sc9Sq0
日本人も日本に住んでいるだけで生存権が保証されるなどと勘違いするなよ?

先進国の日本人であり続けるためにはそれに見合う付加価値を生みだせる存在でなければ淘汰される。
島国の稀少生物でいられた時期はとうに過ぎ去った。

116 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:13:48 ID:kdbVnJa30
やっぱりか。
自分の周りを見ててもそれくらいの数字かなと思ってたよ。

117 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:14:47 ID:ZMHxwnn80
>>812
俺も霊視してくれよ

118 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:15:24 ID:Qop7HDdd0
>>1
まずは、肥満を治せ!
話はそれからだ

119 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:16:56 ID:Y12Sc9Sq0
>>114
階級闘争大いに結構。
人間は差別される為にある
オールハイールブリターニアってかw

120 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:17:08 ID:e8NyJFPY0
>>8
1〜2日に一度超高カロリーな物を食べる

その結果肥満だけど餓えている状態に…

>>115
大人しい日本人みたいなのは全体の一割程度で十分
残りはブラジルとか中国の猛々しい移民で何とかします。

121 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:18:31 ID:c/LYlWdi0
アメリカってお金有るけど先進国のイメージじゃないな。
サブプライムもこれからが山場だしやばいんじゃねえの?


122 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:20:22 ID:DuvQ+0WuO
こういうのを公式に認めるのがアメリカの偉いところ。
日本なら、決定的にどん詰まってもう取り返しがつかなくらるまで徹底的に無視し続ける。

123 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:20:55 ID:ep+d5G/90
>>121
一部先進国。内陸部とかいくとマジやばい。普通にシャーマニズムみたいのも
存在してる。

124 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:21:27 ID:utPFu1CF0
「フロンティア?ここはゴミ捨て場だ。地球を押しつぶさんばかりに
膨れあがった・・・」
(機動戦士ガンダムユニコーン)

125 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:22:22 ID:mXO46PTnO
アメリカの飢えの基準はかなり怪しいものがあるな。
ピザじゃなければ栄養不足、とか言いかねん。

126 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:22:28 ID:MlOG0ctY0
搾取的資本主義体制は花火のように爆発して崩壊する!

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「2000年後半に従来より洗練された音声合成ソフトが発売され
コミュニティを中心としたムーブメントを生み出すだろう。」

「2007年10月、鹿児島に大規模なショッピングセンターが開業するだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」

127 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:23:08 ID:sfC2yXiF0
まぁ貧乏人は上の人間にたかればいいんじゃないの
流れ的に

128 :こんにゃくエックス:2007/11/15(木) 21:23:43 ID:zBe6psqx0
小麦畑を無くしてトウモロコシ畑に替えて
トウモロコシを燃料にしてる

中東に依存しないためにね

貧乏人の飯より燃料が大事

129 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:23:59 ID:574NYBVl0
上にたかるのはサブプラですでにやったんじゃないの

130 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:24:07 ID:Ut2Bezf/0
>>18
仕事が無くて困っているんだぞ。
主に日本で言う在日朝鮮人の様な不法入国者が。

131 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:24:59 ID:EoK+ZbCo0
主義主張は関係なく格差は広がる

132 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:25:34 ID:4CBYVPe/0
アメって4億人もいてるんか
半分くらいに減らせ

中国は1割くらいでいいだろ

133 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:26:20 ID:EbUvyOvT0
行き過ぎた自由主義はこうなる。アメリカの貧困層の割合はどんどん増えていくだろう。

134 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:26:46 ID:oJrzxmny0
一方、日本人には過重労働で丸一日何も食べられない大人がいることがわかった

135 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:34:10 ID:MecsP4A40
デブが多いっても、食用油をちょっと多めに採れば、誰でも簡単に安価にデブれるからなぁ。
デブが多いからといって、必ずしも裕福とは言えないわけなんだな。

136 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:35:41 ID:rzbZMn2o0
>>88
日本は時期を逃すとチャンスすらないけどな
皮肉でも何でもなく、マジで

137 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:36:42 ID:C/Q+wk7E0
株売却益の半分、1%の富裕層に集中 05年申告分
http://www.asahi.com/business/update/0308/039.html
2007年03月08日

05年に個人が株式売却などで稼いだ所得として確定申告した約2兆6000億円の約半分を、申告人数で1%未満の高額所得者(総所得2億円超)が占めていたことが、
国税庁の統計でわかった。総所得100億円超の7人では、売却益が計2000億円にのぼった。政府は上場株式の売却益に課する税率の半減措置を1年延長する方針だが、
減税の恩恵が少数の富裕層に集中する実態が裏付けられた。


138 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:45:28 ID:r8/pqh130
アメリカの貧困層は文盲で簡単な計算もできない奴がほとんどだからな
日本はホームレスでも本や新聞読めるのにw

139 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:46:52 ID:Hx3i1C+c0
>>135 
アメリカの富裕層の体型=インドの貧困層の体型
インドの富裕層の体型=アメリカの貧困層の体型
なんだそうだ。

大統領のブッシュなんかは体型維持できてるので、インド人の貧困層体型だという事になる。


でも飢えてる人もいるとなってるみたいだが
これらは不法入国で生活保護にあたるフードチケットもらえないとかいう人たちなんじゃないの?
フーソチケット駆使して高カロリーの激安ジャンクフード食いまくりでデブるというのが
アメリカ貧困層の典型的パターン。

140 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:48:05 ID:nDgg/MKD0
白人のホームレスも無茶苦茶多いらしいね
どうなってんだダメリカは?
ユダヤの一人勝ちか?

141 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:53:28 ID:e8NyJFPY0
>>138
本や新聞が読めるレベルなのにホームレスに落ちる競争レベルの社会の方が酷くない?

逆に言えばアメリカは本や新聞が読めて計算が出来るレベルなら
それなりに暮らせるわけだし…

142 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:53:32 ID:Te6uBOqi0
ニューヨーク市民、食事も買えない貧困層は15%
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2006/12/post_c618.html

 AP通信11月21日付報道によれば、ニューヨーク市民の内15.4%は食費にも困る
貧困層で、2006年末までにその数はさらに11%増加すると予測されている。ニュ
ーヨーク市住民810万人のうち、フードスタンプ(低所得者向け食糧供給制度)受
給者はおよそ110万人にのぼるという。(市民団体『ニューヨーク市飢餓対策連合
(New York City Coalition Against Hunger)』が発表した調査による)

 「怠け者だから貧困に陥るのだ!むやみに支援策を拡大すべきでない」と米保守
層は主張しがちだが、近年急増する貧困層とは、怠けているどころか必死に働いて
家族を食わせている人たち(ワーキング・プア)である。ニューヨークの例でいえ
ば、ニューヨーク市の公共業務に就いている労働者のうち約8,000人(市職員の3
%)は、あまりにも低賃金なので家族を食わせるためにフードスタンプに依存して
いるということだ。(NYデイリーニュース紙報道)

 もちろん、貧困増加はニューヨークだけの現象ではない。アメリカ内国歳入局が
先ごろ発表した統計によれば、およそ6,000万人のアメリカ国民が1日7ドル(約8
27円)以下の収入で暮らしているという。一方で、ウォールストリートのCEO達は
50億円のボーナスを受け取り、石油メジャーCEOの退職金は400億円を軽く超える
のである。(中略)

143 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:53:42 ID:oe4a1Rz+0
日本人の数%は「萌え」ですが、何か?

144 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:55:30 ID:MLa2pAtu0
いまはワープア米国人が日本に「ジャパニーズドリーム」を求めて
わんさか来る時代ですよ。


145 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:56:04 ID:Te6uBOqi0
 そんなアメリカの超格差時代はいつからはじまったのか?1976年、企業CEOと
一般労働者の収入格差は36倍だった。それが1993年度には131倍になり、軍事産
業がイラク戦争特需に沸いた2004年度では、企業CEOと一般労働者の収入格差は
431倍にもなっている。

 資産ベースでみると、アメリカでは上位10%の富裕層が国内資産の70%を保有
している。フランスでは61%、イギリスでは56%、ドイツでは44%、日本では39
%というから、米国の富の集中度は凄まじい。

 莫大な資産は努力の結果だろうか?まあ、そうでもない。フォーブス400にラン
クインする資産家の42%は、ジョージ・ブッシュと同じく、ただ単に親の資産を相
続しただけで、相続税の撤廃を主張する以外に努力などしていない。

(中略)
 富裕層と貧困層の差が拡大する現代、南米では貧困層への支援を呼びかける指導者
達が選挙で選ばれている。しかし米国では、どういうわけか政治家は富裕層向けの減
税政策を打ち出し、その財源確保のためにさらなる社会福祉予算削減を求めている。
これは格差社会などという生易しいものではなく、経済隔離(Economic Apartheid)
社会と呼ぶほうがふさわしい。(以下略)

146 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:57:28 ID:Xs3F8Pr80
>>144
そんでNOVAが潰れて路頭に迷った

147 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:57:50 ID:a9KCw5Y30
格差をつくって戦地に追い込む
海兵隊予備軍だな
格安イスラミーキラーの出来上がり

148 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 21:59:56 ID:pPZ+UaSzO
どの程度の飢えなんだろうか
たとえば俺は貯金のために毎日夕食はカップラーメンだが
飢えてるってことになるのだろうか

149 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:00:44 ID:7uTxmDC80
日本の餓死には、豊かさの中の飢えとかいって新聞記事にしてたよな。

150 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:00:51 ID:nDgg/MKD0
>>144
多いね外人・・・
男も女もさ・・・
そのうち日本国内でロシア女がやってた事をアメリカ女がするかもね。

151 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:00:55 ID:574NYBVl0
憲法改正で日本でも同じことやろうとしてるわけか
戦地に下層を送り込むのが貧困対策

152 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:03:28 ID:IPjHa2GU0
>>148
多分日本の非正規雇用だけで食いつないでいる人よりは裕福。
給料が同じ位でも向こうは物価が安いから。

153 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:05:53 ID:jwZ0C8ne0
>>21
人数でいえば北朝鮮より酷いなw

154 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:06:34 ID:pPZ+UaSzO
>>152
ありがとう

なんだそんな深刻でも無いじゃんね

ただこれだけの格差があるのはそのまま犯罪にむすびつきそう

155 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:07:50 ID:ZpygAa260
>>1
20年後の日本の姿である

156 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:11:14 ID:xtdwxar9O
「貧困」じゃなくて「飢え」かよ

157 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:12:06 ID:7uSK9aHh0
丸一日何も食べられない状態というのはひどいな

158 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:12:19 ID:Rf2anqci0
日本もメリケンには負けてはいられませんね!!

WHOの基準を当てはめると日本の自殺者数は年間11万人
http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/pdf/051201_2_4.pdf
「変死の原因の約半分は自殺」(自殺予防に関する調査結果報告書 104ページ目)
変死は年間14万人なので、半分は7万人。
自殺発表分の3万2千〜4千をプラスすると概ね年に11万人が自殺している。

行方不明者数 101,855人(平成15年度)
http://Miniurl.org/7OJ
変死体..136,092人(平成16年度)
http://Miniurl.org/0mu

奥田様やケケ中先生の努力が結実した結果ですね。

159 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:13:31 ID:41vWBoOm0
>>148
飢えとか言ってるから、空腹の状態を想像しちゃうよな。

で、実際はというと、アメリカで「飢え」という場合、次に食べるあてが無い状態をいうのな。
かなり経済チックな指数で、収入から家賃やら光熱費等の諸々の経費を引いた額が
どれぐらい食費を下回ってるかってもの。



160 :地に足 改め 地に足:2007/11/15(木) 22:16:03 ID:sKDE63EcO
日本にも俺が居る事を忘れないで欲しい

161 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:16:29 ID:B5Qga/v+0
朝日新聞「竹島を韓国に譲れ」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1111936908/
朝日新聞、不祥事多発…2年で編集局長3人更迭
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170777941/
朝日新聞、曽我さんの夫の住所を盗み見て、無断で晒す
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1053271712/
「自らが“発掘”し広めた慰安婦問題と、拉致問題をからめて論じる朝日新聞」
「朝日はどこまで拉致被害者とその家族を苦しめれば気が済むのか」と産経新聞
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173893564/
「事実解明なしで新聞社ですか」朝日NHK問題、毎日新聞にまで批判される
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1128226616/
「中国食品の“毒”は日本から来た」と朝日新聞社AERA…中国共産党機関紙・人民日報が紹介
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188308472/
朝日新聞が台湾総統侮辱漫画をHPに掲載、台湾人が抗議し削除
http://news9.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1081256582/
朝日新聞、台湾を中国領として扱い、台北支局が包囲される
http://sv3.inacs.jp/bn/?2004120015757960001621.3407
「朝日のおごりを感じる」と毎日新聞
「慰安婦問題は、朝日新聞が歴史を捏造して報道したことから外交問題に発展」と読売新聞が指摘
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160973026/
慰安婦決議で新聞「猛反発」 朝日社説だけが「孤立」
http://www.j-cast.com/2007/08/01009899.html
朝日新聞、読売新聞の記事を盗用したため「ジャーナリスト宣言」自粛
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170950761/

言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じている、言葉のチカラを。 ジャーナリスト宣言



162 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:17:55 ID:c/LYlWdi0
日本の企業はもう少し社員に利益還元することを考えた方がよいね
休暇とかしっかり取れる社風も全体で作り出すべき

163 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:18:05 ID:ofYxO6GB0
アメリカは車に入れるためにトウモロコシをアルコールに変えている
車は満腹、貧乏人は餓死

164 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:20:34 ID:juUwBIeB0
腹がどんなに痛んでも我慢できるか。
ガンになってもただじっと死を待つ覚悟ができているか。
アメリカに学ぶということはこういう社会を作ることなのだ。


165 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:21:49 ID:ucGfgjoI0
こゆの見ると、日本て裕福・・・だなぁと思っちゃうな
餓死のニュースたまにあるけど、ここまで酷くねーしなぁ

166 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:22:24 ID:nf4E+o3o0
飢え〜い、おっぱっぴー

167 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:22:38 ID:uXh/ntAK0
戦争好きで金持ち優遇
こんなブッシュ共和党バンザイの自民
そりゃ格差も広がるわな


168 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:23:06 ID:b4Tii5vq0
まさに新自由主義国。市場原理主義国家の姿そのものだな。

平等を全否定し社会主義的概念を全否定した究極の資本主義国家だから
こういう風になるのはあたり前だな。

アメリカのよき時代は1960年代までだな。あの頃は豊かな中産階級が社会の主流だった。
アメリカンドリームを信じてた時代。

169 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:23:10 ID:b4Vurxdx0
>>165
ホームレスだの独居老人だのが腐って発見されるなんて
毎年何件もあるじゃん

誰か数字出してくれ

170 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:27:07 ID:bWc9qCIP0
何億って人口の国はどこも格差が酷い。
日本でもギリギリ。
ヨーロッパ諸国ぐらいの規模がうまくいくんでねーの?

171 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:27:17 ID:4TRJv7vr0


日本のアメリカ化が、着々と進行中


【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190394029/

アメリカの最下層の人々はどんな生活をしているのか:拡大する貧富の格差
http://www.redcruise.com/nakaoka/?p=153

貧しいアメリカ:約3,700万人が貧困ライン以下、4年連続上昇
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/08/37004_3ab9.html


172 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:27:35 ID:B3QuQfTs0
アメの食事は悲惨。油と塩と砂糖だけのジャンクフードばかり大量に食って、
その罪滅ぼしにサワークリームとかの残りかすでできたようなノンファット
ヨーグルト食って誤魔化している。不倫しまくって、毎週日曜に教会で
懺悔するサイクルを無限に繰り返しているような生活習慣。躁うつ病患者
のように2極分裂の間を行き来している。


173 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:27:53 ID:ofYxO6GB0
超・格差社会アメリカの真実  小林 由美 著

この本なかなか面白かった。一言で言えば、アメリカの金持ちは昔の世襲貴族と同じ。
日本はまだ収入の格差の問題だけど、アメリカは資産の格差の問題で、完全にカースト制度
みたいになってるって書いてた。金持ちは生まれながらにして金持ち。貧乏人が這い上がるの
は一部の例外を除いて無理。

174 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:27:54 ID:b4Tii5vq0
格差を作って、また新たな市場を作る。
刑務所をたくさん作って、働かせて設ける。
ボランティアを義務化してタダ働きの重要性を植えつける。

飢えを凌ぎたいなら米軍志願して愛国心のためにテロと戦い米国を守れ!

結局、軍需産業と刑罰産業。警備会社は儲かるな。
公的な医療保険もほぼ無いから、製薬会社も儲かるわけだ。

これのアメリカ社会を参考にして改革しているのが経済諮問会議のメンバーだね。
混合医療を認めるのもアメリカ的民間保険中心にするため。



175 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:29:03 ID:rw7o5yJS0
そんだけ飢えてるのに死なないもんなんだね
子供も作れるし

176 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:30:42 ID:4TRJv7vr0


『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』
http://kihachin.net/klog/archives/2006/08/jakusyakakumei_1.html

世界一豊かな(はずの)アメリカはこんな国です。

* 3100万人の国民が飢えている。
* 4500万人が医療保険に入っていない(国民健康保険制度がない)
* 国民の8人に1人が貧困レベル以下(2人家族で年収140万円以下)の暮らし振り。
* 貧困児童数は先進国でもっとも多い1300万人。
* 乳児死亡数は1日あたり77人。
* 国内に350万人のホームレスがいる(そのうち50万人が退役軍人)。
* 国内には約2億3000万丁の銃がある。
* 銃によって死ぬ子どもは1日平均13人。
* 選挙では不正が横行(黒人投票者を露骨に排除など)。 


177 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:32:42 ID:nDgg/MKD0
アメリカってけっこうな貴族社会だよな
革命起きるんじゃない?

178 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:33:56 ID:2TNPuq6m0
ダメリカ(笑)

179 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:35:05 ID:b4Tii5vq0
>>176
アメリカの乳幼児死亡率はキューバよりずっと高いんだよね。
低所得者層に対する医療水準でもキューバが上。
アメリカ共産主義のキューバが貧困で困ってるって言ってるけど、
自分たちのほうがよっぽど困ってるんだな。


180 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:37:12 ID:1+FJAGWL0
アメリカってのは「腐ったミカン」そのものだってことに、そろそろみんな気づいてるよね
日本政府だけが、早くアメリカになりたいって政策まっしぐらなわけだけど

181 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:37:18 ID:jr1fXKy00
一番滑稽なのは貧乏人のくせに市場原理主義マンセー、負け組は自己責任と喚いてるやつらだよな。
自分は勝ち組になれると信じ込んでるんだからおめでたい。
2ちゃんのアホウヨに多いがね。


182 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:38:04 ID:Rm6kzbCI0
>>177
起きねえよ
たとえ起きそうになっても、また政府がテロかなんかを偽装すりゃあすぐ1つになるw

183 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:38:06 ID:N4MrILAY0
もうじきバイオ燃料を満タンにした車の中で、
餓死したアメリカ人が増えるw。

184 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:40:12 ID:JM2/3xJXO
アメリカの上澄みも、
日本が米国債を買いまくらなければ
とっくの昔にぽしゃっていた現実w

185 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:41:15 ID:IPjHa2GU0
>>162
実は昔より労働分配率は高かったりする。
ttp://www.mri.co.jp/COLUMN/ASPECT/GOTO/20070201GY_01.gif

186 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:42:59 ID:iV7AK1O8O
日本の未来だな…

187 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:44:46 ID:jF3AVSEJ0
あんなピザ大国だから
農務省言うところの「よりひどい飢餓状態」とやらも
日本でいう「中肉中背」程度のものと推測される

188 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:45:09 ID:B3QuQfTs0
数日前の犬エッチ系で米国の健康保険問題とりあげた番組で、
国の健康保険の対象にならない中流階級の人がインタビュー
受けてたけど、年収200マソだって。世界一豊かな国の
中流階級で年収200マソw

189 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:45:47 ID:JM2/3xJXO
テロ支援国家どころか

テロ実行国家

それがアメリカw

190 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:46:10 ID:jr1fXKy00
市場原理主義なんてシカゴボーイズのチリでの悲惨な実験結果が出てるのに
まだやる神経が信じられん。

191 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:46:15 ID:wVzZPdrQ0
変な話だけど 60年以上前 原子爆弾で ●0万人以上の
わが国の国民を 苦しめた国だから 長年 呪われて当然だね。
ザマア見ろ!米国!繁栄の後には、衰亡はつきものだね。

192 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:47:16 ID:e8NyJFPY0
>>174
アメリカの刑務所は「福祉施設」
年間580億ドルの予算で200万人を
食事がバイキングで食べ放題だったり
ゲーム機を持ち込めたり
ジムがあって無料で利用出来る刑務所で養っています。

多分日本の日雇い派遣よりよっぽど人間らしい生活してますよ。

193 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:48:29 ID:jr1fXKy00
>>191
そのアメリカに米債だけで年に4、50兆買わされているんだが。


194 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:48:37 ID:b4Tii5vq0
アメリカって欧州の階級社会がいやで逃げてきた者が
作った国だけど、結局自分たちが階級層にのし上がったら
あとはカースト制度を維持するための政策を行った

ただそれだけだな。

195 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:48:52 ID:0aTzknuL0
アメリカの飢えはおやつが足りないとかそういうレベルだろうから
世界の関心はひけません

196 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:49:03 ID:I3eK+UQe0
竜巻が発生した後、残された貧民同士で銃撃戦を繰り広げたり
悪徳警官が現金や食料品を奪う。これがアメリカであって、いったん秩序が
乱れると内戦状態になりやすい。日本が構造改革を推進して、こういう状態を目指して努力してるんだよ。

197 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:49:28 ID:2DlSpgH60
>>1
国民の66%がデブで12%が飢餓。
極端から極端へ走る国だよなww

198 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:49:53 ID:VuL9KTkr0
アメリカで共産革命が起きてもおかしくないな

199 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:50:50 ID:qZzNhmfn0
昔の日本の大企業のトップは、人が出来てたなあ。今はバブル期より儲けているのだが・・・。

200 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:50:55 ID:jr1fXKy00
アメの裏庭のチリ、アルゼンチン、ブラジル、ニカラグアと反新自由主義政策とってるし、ヨーロッパでも新自由主義に
反する動きが活発になってる。どこがグローバリズム=新自由主義なんかね。

201 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:51:46 ID:IPjHa2GU0
>>199
ttp://www.mri.co.jp/COLUMN/ASPECT/GOTO/20070201GY_01.gif

労働分配率50%しかなかったのにか?

202 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:53:26 ID:jr1fXKy00
>>199
いくら儲けても内部留保と役員報酬、ハゲタカ株主への配当に消えちまうじゃんか。
一流企業は軒並み株の3、4割は外資に抑えられてるからね。キャノンに至っては6割か。


203 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:54:54 ID:O4+ALsiR0
12%って・・・・いくらなんでも多すぎだろ。
8人に1人の割合だぞ。

204 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:55:28 ID:jr1fXKy00
>>198
共和、民主とも同じ穴の狢で選択肢がないからな。
貧乏人が浮かばれるにはまじに革命起こすしかないだろうな。

205 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:55:35 ID:qZzNhmfn0
>>202
内部留保は昔より遙かに増えているわけだが?

206 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:56:01 ID:b4Tii5vq0
もし、アメリカに貧困層や中間層のための大統領が誕生したら、
ケネディみたいに暗殺されるな。

もし反市場原理主義・反グローバル単一市場主義のオバマが大統領になったらCIAが暗殺するだろう。
ヒラリーがなって、国民皆保険制度を導入しようとするもんなら、きっと保険・金融業界が
暗殺に来るか、脅すだろう。

アメリカ 富裕層 超高級レストランで食事・スマート・健康
     中間層 存在がほぼ絶滅しかけてる状態。
     貧困層  ジュンクフード・冷凍食品で超肥満
     餓死者層 栄養失調
こんな感じか?

>>188
アメリカは保険が100万以上払わないといけないみたいだね。
それが払えないと無保険。年収200万の半分を民間保険に払えますか?
でも日本の経済諮問会議のメンバーはこのアメリカ民間医療保険システム絶賛してるな。


207 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:56:30 ID:Rf2anqci0
>>201
それ、正規雇用者限定の統計じゃねぇ?
派遣なんかは経理上人件費扱いにならんだろうし。

208 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:58:32 ID:41vWBoOm0
労働分配率と労働者に還元してるかどうかは
ちょっと関係あるけど、あんま関係ない。

人件費/付加価値(売上-諸経費)×100

業態によって全然基礎となる割合が違うし。
基本的に、推移を見て、企業の状態を知る時に使うもの。


209 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:59:22 ID:LPLifgXE0
アメリカに渡りローラースケートをガキに教え
飢えをしのいだ諸星

210 :( ´`ω´)φ ★:2007/11/15(木) 22:59:38 ID:???0
 現在では生存権は社会権であると共に自由権でもあるという複合的な性質を有すると考えられている。
具体的にいえば、人が現状から最低度を下回るような立法がなされた場合には当該の人は生存権の
自由権的側面を侵害されたとしてその立法の合憲性を争うことができる。また、請求権的側面からすれば、
自らの現状が最低限度の生活を下回る、として国に対してその原因の立法を違憲を理由として改廃するよう求めることができる。

 国が生存権を保持するように定められている義務を怠った場合、立法の不作為を確認する訴訟を起こすことが
考えられる。しかし、現状の訴訟手続上、立法の不作為を確認する訴訟形態がないことから、また、具体的な最低限度の水準を
裁判所が決定することが可能かどうかという問題などがあり、訴訟において確認を争うことは難しいとされている(通説)。

 判例では、憲法25条はあくまで国の責務をいわばスローガン的に示したものであって、国民には憲法に基づいて
裁判上の救済を求める具体的な権利はないとする説-プログラム規定説-に近い(朝日訴訟最高裁判決、堀木訴訟最高裁判決など)。

 最高裁判所は、「なお、念のため」として生活扶助基準の適否に関する意見を述べている。それによると、「憲法25条1項は
すべての国民が健康で文化的な最低限度の生活を営み得るように国政を運営すべきことを国の責務として宣言したにとどまり、
直接個々の国民に具体的権利を賦与したものではない」「何が健康で文化的な最低限度の生活であるかの認定判断は、
厚生大臣の合目的的な裁量に委されて」いる、とする。

社会保障 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%9A%9C
生活保護法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%B3%95
堀木訴訟 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E6%9C%A8%E8%A8%B4%E8%A8%9F

211 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:59:43 ID:574NYBVl0
>>204
二大政党制ってつまりそれだよね

212 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 22:59:53 ID:oMVkQFqH0
資本主義がだめとか言うけどじゃあ共産主義にしたら虐殺で1億人くらい殺されるしね。
おれはどっちも駄目だとおもうけどね。

213 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:00:19 ID:wfOHwZP60
これって空腹感に苦しんでいるピザを飢えている人間としてカウントしてるだけじゃね?

214 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:00:50 ID:JM2/3xJXO
ただ、アメリカの貧困・飢餓が、あまり表面化しないのは
富裕層や有閑層の間に寄付やボランティアの精神が根付いているから。
NPO先進国でもある。
従って、日本のように法律が少し変わるだけで、すべてが右に習えになり、
弱い所にしわ寄せが行き始めれば歯止めが効かなくなるような脆弱性はない。
国民の気質も考えずして、米国風政策を日本に移植すればうまく行くと考えるような無能なクズは
日本には要らない。

215 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:01:32 ID:jr1fXKy00
>>206
アメリカの保険はランクがあって癌や心臓手術のような疾病をカバーできる保険は100マソじゃすまないだろ。
それに一度大病患うと保険料があがるし、場合によっては保険に加入させてもらえなくなる。
こう世界をオリックスの高利貸しとかは作りたくて仕方ないんだろ。

216 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:01:43 ID:fHdVRdDX0
>>17


217 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:01:56 ID:qZzNhmfn0
>>212
共産主義にしたらというより、過去の共産主義には、「独善制」が付随していたから
こその帰結なんだけどな。第二次大戦ぐらいには、反全体主義の左翼は結構いた。
ジョージオーウェルはその典型。

218 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:02:17 ID:b4Tii5vq0
アメリカは共産党はもちろん社会民主主義の存在そのものがダブーだからね。

欧州ではリベラル=中道右派
なのが
アメリカではリベラル=左翼
だからね。民主党はアメリカで中道左派だけど、欧州だと中道右派だね

国民皆保険導入も共産主義認定で阻害されてきた。

219 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:02:56 ID:b4Vurxdx0
8.5億/ 62億 = 0.137096774

嘘かホントか知らないが 世界の13%が飢餓らしい

世界の警察は世界の縮図だな

220 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:03:17 ID:lqgZ/inQO
スラム街の黒人とかロクな物食べてなさそうなのにガタイいいのは何故


221 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:04:15 ID:oTwKXAXw0
>>206
オバマってそういう奴だったんだ
結構面白そうだな

222 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:05:23 ID:B3QuQfTs0
>ただ、アメリカの貧困・飢餓が、あまり表面化しないのは
>富裕層や有閑層の間に寄付やボランティアの精神が根付いているから。

サブプライムみたいに貧困層騙して奪った富の一部を寄付やボランティアとして
貧困層に与えて、自らの道徳性をアピールしている。一方では、どんな汚い手段
を使ってでも、社会の富を私物化しながら、ほんの一部を還元するだけで善人面
をしているのが、米国エリートのデフォ。



223 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:05:39 ID:oMVkQFqH0
>>217
自由な共産主義なんてそもそもありえない。
統制と隷属は共産主義ときっても切れない関係。
国民すべてを平等にするには、官僚が経済を統制する必要があるからさ。
統制に逆らえば、虐殺が待ち受けている。
共産主義者はそういうことがわからない馬鹿が支持してるんだよ。

224 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:06:39 ID:uXwquKinO
日本の未来か

225 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:06:51 ID:c/LYlWdi0
すまんw俺が利益還元なんて言ったばっかりにw
サラリーマンのおっさんらをもっとリフレッシュリラックスさせてやれよって
ちょっと思っただけです。知り合いに子供生まれたんだけど残業だらけで
奥さんと子供と遊べないって愚痴ってたから。

226 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:07:01 ID:jr1fXKy00
>>220
フードスタンプは手軽に貰えるからかな。
それと協会のボランティア、廃棄食料の分配ボランティアとかもあるからね。
生活保護しかなくてその審査が一般人にはめちゃきびしい日本より
セイフティーネットはましかもね。

227 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:09:22 ID:jr1fXKy00
新自由主義を否定=共産主義として攻撃するのもネオリベのよくやる手だよな。

228 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:10:01 ID:8H0Gpgci0
>>212
「どちらか」と考えるから頭打ちになるんだ。
ハイブリッドという手段があるよ。
資本主義の中に共産主義的なシステムを組み込めば相当強い社会になるよ。


それがひと昔前の日本だったわけだが。


229 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:10:27 ID:JM2/3xJXO
>>222
もちろん、本質はそうだろう。
おれが強調したいのは、
偽善すら出来ない奴が大半の日本に
米国風の自由主義を移植すれば、全てバラ色みたいな幻想をふりまいた小泉=竹中ラインは、
日本の無能なクズの典型だったという事。

230 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:11:12 ID:oMVkQFqH0
資本主義も共産主義も産業主義という大きなくくりの中の亜種に過ぎない。
どっちも産業革命後にできた経済体制。
工業が主軸になって、物を大量に作って大量に売りさばく。
その基本は資本主義も共産主義も同じ。
官僚に統制させるか市場に任せるかの違いしかない。
どちらも産業主義が終われば消えてなくなる運命。

231 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:11:52 ID:jr1fXKy00
アメリカはデモクラシーを錦の御旗に掲げるけどデモクラシーの基本理念は最大多数の最大幸福じゃんか。
ごく一部の大金持ちのみ潤う社会のどこがデモクラシーなんだよ。

232 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:12:06 ID:qZzNhmfn0
>>223
お手上げの馬鹿だなw。共産主義が出て来た直後とマルクスレーニン以降を別に考えられないとはw
それは、「剥き出し」の資本主義と修正資本主義を一緒にして評価してるのと一緒。

233 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:12:13 ID:b4Vurxdx0
>>223>>230
ママー 共産主義と社会主義の違いがわからないよー

234 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:13:07 ID:MxWZBOw10
ある程度貧困層がいないと戦争できない
国民の10%が貧困層ってのは理想的

235 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:13:34 ID:b4Tii5vq0
この流れをみても、いまだに特殊な人たちの巣窟である
ニュー速板でさえ、郵政改革のときとは少しは流れが変わってきたね。
もちろん、こういうスレにはお決まりのネットウヨクは来ないけどね。
2005年当時は、小泉竹中路線に反対する奴は非国民だったね。

236 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:14:29 ID:PZg1fxUN0
>152
向こうのワーキングプアで部屋を借りれない(一時金や引越し費用が出せない)
クラスはヤバイ。
500円で買えるものは日本より明らかに質が低いし、そもそも医療費がとんでもない
から盲腸や風邪をこじらしたレベルでバタバタ死ぬ羽目に…

237 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:14:48 ID:jr1fXKy00
>>229
無能なクズというよりアメリカの忠実なエージェントだろ。
ケケ中なんてアメリカの大学に居る頃日本の銀行の潰し方なんて
考えてたわけだから。

238 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:15:50 ID:qZzNhmfn0
>>236
おいおい、シリコンバレーやニューヨークあたりだと、日本で言う中流でも
家を借りる金が出せない程、一時期家賃高騰したんだぞ(今は知らん)。

239 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:16:22 ID:PZLsQzZP0
あの国には密入国やら稼ぐあても無く住み着く不法滞在者やらも多いし、
ストリートギャングだのなんだのとほざいて、ろくに学校にも行かなかったくせに、
結局ギャングにすらなれなかったヤツとかも多いからなぁ・・・
それに、実力社会という背景も重なってるんだから、就職も難しいのだろう。
元、ストリートギャングで前科もあり、字もろくに書けないなんてヤツを雇う企業なんて
元々無いだろうけどね。

240 :( ´`ω´)φ ★:2007/11/15(木) 23:16:23 ID:???0
>>223
みな「フランス革命」を母とする兄弟だよ。
自由主義も共産主義も現代の自由・人権等の概念(本来複数形であった)も。

1説では
「ジャコンバン派=ソ連」というのもある。

だそくだが「ウヨサヨ煽り合戦」の「ウヨサヨ」も「フランス革命」が起源。

241 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:16:24 ID:oMVkQFqH0
>>232 >>233
共産主義なんて何でも一緒だよ。共産主義にもいろいろ亜種があるだろうが。
基本的にはどれも同じ。
平等にするには国家に属する官僚が統制するのはどれも同じだからさ。
共産主義を標榜する国家がどこも社会主義と言ってるのも同じ。

マルチ商法で、うまくいくマルチ商法と、詐欺でないマルチ商法があるといってだまされてる
馬鹿が結構いるが、君らはそれと同じに見えるね。

242 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:16:35 ID:nDgg/MKD0
左翼が一度権力を握ったら一気に保守に回るのと似たようなもんだなw
人間の本質なんて何千年経とうと変わらない

243 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:18:29 ID:gJVZ/Il1O
>>220
粗悪なものほどカロリー豊富

244 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:19:57 ID:jr1fXKy00
>>239
一部突出した才能を持つ人間以外はアメリカは階層固定のコネ社会だよ。
ハーバード出ただけでは一流になれない。学内の一流のクラブへ入って
人脈つくれたやつがエリートになる。それには当然毛並みが必要。


245 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:20:03 ID:F5oO6lmr0
   日本郵政株式会社取締役
    日本経団連名誉会長
         __,,,,,,,,,,,,__
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ノ         ヾ;〉
     |;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| ━ H ━ |!   格差があるにしても、
   | (     `ー─' |ー─'|  
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!    差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない。
      |      ノ   ヽ  |    
      ∧     トョョョタ  ./     カイカク推進で美しい国に!
    /\ヽ         /   
 /     ヽ.  `ー-一'ノ/ヽ               ______
/     r‐-‐-‐/⌒ヽ-─''   `、           /諭 //吉/|
 ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ    ____|≡≡|__|≡≡|彡|_____
 ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒) ビシッヽ /諭//吉|≡≡|__|≡≡|/諭//吉 /|
 ノ^ //人  入_ノ´~ ̄      )|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
    奥田碩(1932〜200X)

246 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:20:44 ID:qZzNhmfn0
>>241
一言でいうと、お前馬鹿だなw。初期の共産主義には、官僚主義も糞もないわけだが。
剥き出しの資本主義への修正が論点だからな。

247 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:20:57 ID:JM2/3xJXO
>>235
2ちゃん的には、非国民に見えるほどだったかも知れないが、
得票率を見れば、あの郵政選挙でさえ、与党と全野党は拮抗しているし
公明党の協力がなければ自民党は負けていたかも知れない。
あの郵政選挙でさえね。

施工が、役についていた時に、大規模なネット工作が行われていたのは、
今になってみれば明々白々だろうに。

248 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:21:59 ID:B3QuQfTs0
>>236
医療費がとんでもなく高いのは、保険に入れないからだけじゃなくて、
保険に入ってない人には、病院が、被保険者に請求する額の数倍もの額
を請求するから。金持ちにはサービスを安く売るが、貧乏人には、同じ
か、それより劣るサービスを数倍の値段で売るという商売システム。

249 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:23:01 ID:nDgg/MKD0
アメリカマンセーの小泉と竹中は今国民の前に出てきたら袋叩きにされそう
日本がアメリカ並みに基地外国になったのはこいつらのせいだからな

250 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:25:29 ID:oMVkQFqH0
>>246
同じだよ、共産主義の中心ドグマは平等だからさ。
そもそもおまいら、アメリカを批判してるのは平等な社会で無いからだろ?
そうでなかったら、さっきから何を批判してるのかね?
平等でないから、共産主義がいい!とか言ってるんだろ?
平等にするには官僚主義にする以外に、ほかにアイディアがあるのかね?
あるならここで聞いてやるよ。
できたらノーベル賞ものだけどな。
共産主義ってのは、ねずみ講やマルチ商法やカルト宗教やお前らが批判してる新自由主義と同じくらい、
詐欺と同じレベルなんだよ。
資本主義と共産主義は過去の話だ。
失敗したものにしがみついてるのは見苦しいね。

251 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:26:15 ID:x1Ov9xF+0
雨なんか終わる国だろw


252 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:26:19 ID:jr1fXKy00
>>249
当分、それはないよ。
マスコミがやつらの正体をばらさないからね。
アリンコやアフォラックのcM流されまくってるのは何のためってやつだね。
マスコミと検察がアメリカに押さえられてるからテレビや新聞しかない情報弱者は
簡単に操られる。そういう人は日本ではまだまだ大多数。

253 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:26:32 ID:b4Vurxdx0
>>248
しかしそれだと 保険診療をやるのがバカバカしくなりそうだなw

やっぱり大多数は保険に入ってる?
保険にも入ってない連中は結局払わない? とかで保険診療してるんだろうけど

254 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:28:16 ID:oMVkQFqH0
そんなに自由が嫌なら、北朝鮮に行けばいいだろ?
あそこには自由は無いぞ。
アメリカも北朝鮮も同じものさ。

255 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:29:21 ID:r5ODIPQO0
>>254
1か0かしか考えられない馬鹿がいるな。

256 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:29:51 ID:wPjQmHJP0
>対象にホームレスは含まれていない。
それで12%ってすごくね?
青天井の勝ち組みなんか、許しちゃいけねえんだよ。

257 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:30:39 ID:oMVkQFqH0
>>255
1か0かは、
共産主義か資本主義かしか考えられないのとそれは同じように思えるけどな。
俺はどっちも駄目だと言ってるんだけどな。

258 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:31:10 ID:K28HIZEp0

しかし
1100万人が丸一日なにも食べられないって凄すぎだなぁ。。。。。

アールの奥谷あたりだと、「競争に負けた結果だから自己責任」とかいうのか?
奥谷はアメリカ在住だったら、1ケ月、命もたないだろうな。
プラスチック爆弾、で家ふっとばされるだろよ。

ヒラリーが勝つな。これじゃあ。なんでヒラリーが強いかわかるよ。

日本のウヨとか、うすっぺらな、市場原理主義者って
こういう実情しってんだろうか。。。。ネットカフェ難民なんていいほうだよな。
昨日ニュースゼロでやってたが、ネットカフェ難民のかなり多くが、
路上で寝泊りするようになってるんだよな。。

まともな神経の日本人だったら、こんな状況、地獄だってわかるよな。
こんなんじゃ絶対だめだ!!

アメリカもこのまま、いったら、絶対、暴動起きるよ。だからこそヒラリーなんだろうけどさ。

アメリカも北朝鮮並みの貧困国家だよなーーーー。。。。。。

259 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:31:46 ID:x3QLbQ/x0
米国の貧困を小泉は輸入し改革だと強弁した。日本も他人事では無くなるね。

アメリカの自己破産の半分は医療費を支払えないごく一般人。



260 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:32:02 ID:qZzNhmfn0
>>250
だれが共産主義が素晴らしいと言ったやらw
お前が、共産主義の全体主義制を批判したからだろw?
平等も糞も、共産主義が生まれた時期の資本主義は、生存権さえ脅かされた
状況だってのw

261 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:32:27 ID:B3QuQfTs0
>>253
ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2222689/1581414

無保険者の医療費は2倍以上割高 - 米国

262 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:33:06 ID:oMVkQFqH0
小泉が云々言うけど、そんなに日本はアメリカほど自由かね?
そんなに規制緩和なんてやってないけどな。
いまだに役人がふんぞり返ってるじゃない?

263 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:33:06 ID:c/LYlWdi0
>>258
君からは何か得体の知れない匂いがプンプンする。
それが何かは俺にはわからない。

264 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:33:12 ID:r5ODIPQO0
>>257
>自由が嫌なら北朝鮮に行け

こんな言葉吐く時点で馬鹿確定。
ROMってろ。

265 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:33:40 ID:JM2/3xJXO
世界的な問題と思われるのは
いわゆる市場において、“日本的問題”、すなわち、偽装現実自動化作用が急速に進行している現実だ。
市場において、偽装現実の自動化に寄与・関与しているのが
《証券化》

《リスク分散》
の流れだ。
市場関係者はご自慢だろうこの流れだが、思想的に見れば、
実際には市場の“日本化”が進行しているという事に他ならない。
つまり
《リスク》という“責任”を、
《証券》という“偽装現実”に付け替え
《小口分散》という“集団的無責任体制”へ移行する事で
それが形作る“自動化作用”に身を委ねているのだ。
この市場の“日本化”が典型的に現れているのが、サブプライムローン問題である。
初動の正偽を、厳密に追究する事もなく、まさに「みんなで渡れば怖くない」とばかりに、
リスクを集団的ノーリスクへと至らせるという偽装現実の幻想に安易に乗ってしまったために、
いざリアルなリスクが表面化した場合、
もはやリスクの確定すら困難な上に、責任の所在もはっきりせず、
自動化作用を自然現象として諦観し、
嵐が過ぎ去るまで首をすくめて待つしかないような事態が引き起こされている。

266 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:33:58 ID:PZg1fxUN0
>248
アメリカの医療費が高いのって、保険屋が乱立してそれぞれ違うフォーマットで
治療費要請をしなくちゃいけないから事務が異様に煩雑になる&保険屋がやたらに
ケチるから実際に支払われる医療費は請求額の半額程度→価格はその分上乗せ
されてる→当然交渉力のない非保険加入者は数倍の値段取られるってことに
なるかららしいね。

ttp://www.ginzafp.co.jp/money/10.html
ここの説明を読んでアメリカの医療制度の荒廃ぶりに息をのんだ覚えがある。

267 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:34:19 ID:jr1fXKy00
>>258
ヒラリーなんてなんもできんよ。
皆保険なんていってるけど献金リストにずらりと保険屋製薬会社がならんでるんだから。
民主も共和も金がなければ大統領選は戦えないのは同じ。


268 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:35:27 ID:LL8Ir79B0
市場原理主義者だったり、ニートだったり、貧困層だったり
ウヨって大変だなwしかもウヨを叩けば論理が正当だと認められると思われてるんだなw

269 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:37:56 ID:oMVkQFqH0
役人の既得権益が失われるのが嫌だから、アメリカを出汁にして、
自由化反対とか騒いでるだけだろ?
自由化したら規制でウハウハしてた役人の既得権益が失われるからな。
北朝鮮の役人とどこが違うんだ?

270 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:38:19 ID:SzFvH5wS0
日本の人口比率に当てはめると

約1千万人が貧困状態で、その中でも300万人が飢餓状態

なんだ300万人ってニートの人口数と同じじゃんw

271 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:38:39 ID:hNbhKB3H0
はらへったお

272 :叩く人 ◆.VH0CFA24Q :2007/11/15(木) 23:39:35 ID:UTMfn0tV0
>>174
それでもアメリカはすごいと思うけどね。
毎年50兆円の金を海外に貿易赤字という形で
配ってるにもかかわらず、余裕だしね。
どれだけの富が集まってるのやら。

個人所得税収は2006年度で110兆円だけど、20年前は50兆円だったりする。
いろんな意味ですごい国だと思うけどね。


273 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:40:30 ID:gsOlqZVxO
これを平気でいられる事がアメリカの圧倒的強さの秘訣だろうな
と言っても最近はアメリカもややバテてるっぽいけど

274 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:41:51 ID:qZzNhmfn0
>>269
役人の権益が減っても、大規模資本家の権益が上がるだけなら意味なし。

>>272
基軸通貨としてのドルの力でしょ。

275 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:41:56 ID:jr1fXKy00
>>272
ドル基軸の強みだろ。
日本が年に3、40兆円の国債買ってやってるのも大きい。
小泉のときは50兆円だったかな。



276 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:41:59 ID:K28HIZEp0
格差を否定すると、
共産主義がいいのか!ってあふぉjyたねーの!!!!

少なくとも近代経済学をまともに理解していれば
資本主義というのは、市場がまともに機能してはじめて、成立すると
いうことが理解できて当然!!

市場原理主義は結局、強者がすべてを取るという論理であって、
結局は、富の独占だ。

しかし消費能力を独占したら、市場は死んでしまう。
資本主義が発展してきたのは、「中流市民層の消費能力の爆発的拡大」があったからだ。
だからこそ、マルクスがいうような、資本主義の崩壊までいたらなかった。
1人が1000万円消費する場合と、1人が1万円消費して1000人が消費活動する場合では
後者のような多数参加の市場経済ははるかに高い経済成長をする。

市場原理主義は、閉塞した縮小経済でしかない。短期で富の独占をはかる一部階層
の大々的詐欺だ。

20世紀後半から21世紀にかけて、世界には「妖怪」が彷徨している。
「市場原理主義」という名前の妖怪だ。

277 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:42:27 ID:b4Tii5vq0
>>227
ネオリベ信者による北欧社会批判がそう。
それにつられたネットウヨクはなぜか北欧スレに登場して福祉国家の崩壊を
執拗に書き込む。
産経や読売とか経済保守系メディアも北欧社会叩きが凄いな。

誰も資本主義を否定してないのに少しでも社会主義的思想を取り入れると叩くのが
ネオリベ系の人たちだね。
結局、どっちにころんでもろくなことが無い。共産原理主義と資本原理主義の差は
腐敗が官僚化資本家かの違いに過ぎない。

>>222
ボランティアの精神は無償労働の押し付けだからネオリベと共存していると取れるみたいだね。
無償で働きなさい!っと言ってるようなもん。
それとネオリベだと宗教カルトが生き延びるね。貧困から救うためには宗教を信じなさいと。
だから、アメリカでは宗教右翼がネオリベ共和党と結びついているし、日本の経済右翼と統一教会は
ネオリベという点で同調路線だ。
>>239
それが白人中産階級の準貧困層への流入が物凄いんだよね。黒人や移民などの極貧困層は公的保険があるから
そんなに苦労しない。


278 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:42:31 ID:Rf2anqci0
>>269
役人の既得権益とメリケン資産家に利益を吸い取られるとの、どちらがマシかって命題なら
内需になるだけ役人に献上した方がマシだと思うぞ?

279 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:43:19 ID:r5ODIPQO0
ここで、民族社会主義最高!
と言ってみるテスト

280 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:44:25 ID:nDgg/MKD0
アメリカみたいな国になるのは本気で嫌だ
アメリカ追従なんて言ってる奴は真正のアフォだと思う。

281 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:45:07 ID:5kf3w9SK0
>>277
メディケアってどんなんだろ
診療内容がやっぱ通常と違うんだろうか・・・

282 :叩く人 ◆.VH0CFA24Q :2007/11/15(木) 23:46:33 ID:UTMfn0tV0
>>274
もっと前から基軸通貨なわけで、それだけでは説明できんよ

>>275
?今、日本はどれだけの米国債を保有してるんだ?
累計数百兆円とか聞いたことないぞ。

>>278
なに言ってるんだ?この国は別にメリケンの資産家に企業を渡してない。
国内投資家だって頑張ってるし。郵便貯金にしたって株や資産は引き続き日本が持ってる。


283 :( ´`ω´)φ ★:2007/11/15(木) 23:46:59 ID:???0
>>277
で、この先に見えるものは

during the time men live without a common power to keep them all in awe, they are in that condition which is called war;
and such a war as is of every man against every man. In this state any person has a natural right to do anything to preserve
his own liberty or safety, and life is solitary, poor, nasty, brutish, and short.

「万人の万人に対する闘争」 Hobbes, Thomas in Leviathan

284 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:47:41 ID:5XEoagMZ0
要は米国の人口は1億6500万人という事だろ。
この肥沃な国土と経済力で養えるのはたった1億6500万人。
米国の貧民は麦飯を主食にした方が良いな。
雑草に牛肉を混ぜるとちんじゃおろーす。
これに麦飯を付けると6億人は暮らしていけるぞ。www

285 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:48:20 ID:SmN9srYP0
もし対象にホームレスが含まれれば…

286 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:48:26 ID:K28HIZEp0
>>272

???はあ???
なにが「余裕」だって?????

頭おかしいのか?

11000万人 人口の4%が丸一日、食事できない国のどこが
「余裕」なんだ????????????あ?!!!!

ものすごい金持ちがものすごい豪邸で、かってのフランス貴族なんかより
はるかにすさまじい富を蓄財し、王様以上の生活をしている。
その一方で、家族全員がまる一日食事もできず、まんじりとして、
死の恐怖に襲われながら、毎日を必死で生きている!!!

アメリカの大統領が、金正日を罵倒できるのか?
いったい米国のどこが理想国家なんだよ!!!!
ふざけるな!!!


287 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:48:30 ID:geZYgIDt0
アメリカンドリーム?

288 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:49:04 ID:jr1fXKy00
ユダヤ人のハイエクやフリードマンが唱える市場原理主義はシャイロック思想なんだよ。
国や規制を全部取り払って金が全ての弱肉強食の世の中にしようという外道の思想。


289 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:49:34 ID:b4Tii5vq0
>>248
だからアメリカ人がカナダへ移民したがってるんだよね。
同じ北米でもカナダは社会主義の良い面を取り入れた社会なので医療費は無料
国民会保険制度があり、大学もほとんどが公立で授業料は格安だったりする。

アメリカってのはいまだに旧ソ連諸国との独裁共産主義社会との競争という亡霊に取り付かれてるんだろうね。

アメリカってのは究極の資本主義国家だね。金を持ってる奴がすべての実権を握り、
メディアも買収して世論を操作して意のままにする。
そんなアメリカでさえ郵便業務が国営ってのが謎なんだけどね。?
公共交通とかもダウンタウンは無料だったりする。
これが不思議だ。なぜだろう?

ID:oMVkQFqH0
『そんなに自由が嫌なら、北朝鮮に行けばいいだろ?』
ネオリベ信者お決まりの文句が出てきましたな。

290 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:49:46 ID:r5ODIPQO0
>>287
まさに、「夢幻の如くなり」ってやつだな。

291 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:49:55 ID:y2eVmEOV0
>>283

地球なんか、とっくの昔からブラクラに出てくる
ロアナプラの拡大版なんだよ。
女も金も領土も
欲しけりゃ侵略して殺して奪う。
ガタガタ甘いこといってるなクズども。

これから日本は憲法を改正して、ソウルと北京にいる人でなしどもに地獄を見せてやる。

292 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:50:02 ID:B3QuQfTs0
米国エリートの既得権益は日本の比じゃないだろ。官僚とあらゆる業界が
完全に一体化して、官と民の間でエリートが回転ドアのように行き来している。
ブッシュ政権の人間を見ればよく分かるじゃん。

293 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:50:58 ID:PThbxmfa0
兵士が必要だから、移民を受け入れてるんだが、
政府役人から見れば、
国籍を与えていない黒人やヒスパニックが、
イラクで死のうが、餓死してしのうが、同じ事。
アメリカ人の駒だからな。

294 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:51:27 ID:vGKGiS/kO
俺も飢えてんだよあらゆることに

295 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:51:47 ID:xpzC7X/M0
【国際】中国の同性愛者は約3000万人…米国を抜いて「寛容」な社会に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195039104/
【国際】今、中国は「女性不足」です
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195123971/

飢えとるな

296 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:52:17 ID:oMVkQFqH0
市場原理主義を批判してるの官僚社会主義の支持者なんだな。
そいつらは自分の既得権益保護のぎせいで日本にもワーキングプアが出てきてるのを
、アメリカの自由主義のせいにすりかえてる。
で、しきりに規制緩和反対!俺たちの権益を侵すなとぎゃーぎゃーわめきたてる。
見苦しいことこの上ないね。

>役人の既得権益とメリケン資産家に利益を吸い取られるとの、どちらがマシかって命題なら
>内需になるだけ役人に献上した方がマシだと思うぞ?

役人が内需に貢献?じゃあなぜワーキングプアが生まれる?


297 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:52:24 ID:Rf2anqci0
>>282
現代の株取引なんて、実体経済と切り離された、本来の株の意味から逸脱したマルチ商法詐欺みたいなもんじゃない?
そしてその詐欺の元締めがメリケン資本家、サブプライムを見ても分かるとおり、何時かは必ず破綻する商品な訳で
その時被害を被るのは一体誰かと考えれば、資産を掠め取られているのと一緒だよ。

298 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:52:34 ID:qZzNhmfn0
>>282
ドルが基軸通貨じゃなかったら、アメリカは遥か昔に破産国家だよw

299 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:53:47 ID:jr1fXKy00
>>289
貧乏人はFOX見てうUSAUSAと叫んでブッシュ支持したりしてるんだよな。
内政のひどさごまかすために見せかけの強硬姿勢に熱狂する2ちゃんの国士連中もも似たようなもんか。

300 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:54:21 ID:GkzG/NUS0
>>296
01思考に見える

301 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:54:32 ID:KbWWGyBhO
所詮、金持ちの社会。
低所得者むけサプライムローンなんか象徴


302 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:55:06 ID:HZqAFF050
日本の20代の方がもっと数字が高いんでない?

303 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:55:14 ID:qZzNhmfn0
>>301
ただ、日本みたいに、連帯保証人が地獄見る
ようなことがないのが、アメリカ社会の良さでもある。

304 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:55:33 ID:Rf2anqci0
>>296
派遣会社の株主は誰かなぁ?派遣を使う企業の株主は誰でしょう?

オマイみたいな昆虫並みの知能しか持たない自称新自由主義者って、子供の頃に強く頭をぶつけた経験とかあるの?

305 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:55:48 ID:oMVkQFqH0
>>300
間違ってるというのなら、間違ってる点を具体的に指摘したらどうかな?
0か1かなどという抽象的な表現に逃げずにさ。


306 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:56:26 ID:y2eVmEOV0
>>299
日本政府は、日本人が貧困層になったり餓死したりしてるのに
朝鮮人への特権の全容を明らかにし
(過去数十年分のものすべて)
朝鮮人の優遇措置をすべて廃止するには大変な覚悟が必要となるぞ。
今ぐだぐだやってる外国人参政権(朝鮮人参政権だな、実質上)とか一瞬で吹っ飛ぶ。

最悪の場合、朝鮮人国家と交戦状態に突入するくらいの覚悟が要るかもしれん。

まず特別永住許可は当然取り消し。
悪質な犯罪歴のある者は本国へ送還。
南朝鮮政府はこれを拒否。
そして今までの実質的な損失を南朝鮮政府に請求。
南朝鮮政府はこれを当然却下。

──まず日本軍がきちんと行動できるように、改憲しないとなw

307 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:56:35 ID:uXwquKinO
内政が酷い状況の時は、内か外に敵をつくると権力者は安泰です

308 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:57:30 ID:3bnx0BdS0
>調査は2006年に実施されたが、05年の調査から同様な傾向が続いている。対象にホームレスは含まれていない。

実体はもっと酷いと・・・・


309 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:57:53 ID:jr1fXKy00
テレビで市場原理主義の危険性についてピノチェトのチリを例に出して報道でもしてくれたらねえ。
そんなこと200パーセントありえんか。出てくるのはネオリベの犬ばかりであのアサヒでさえ社説で
ネオリベマンセーだからな。

310 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:58:27 ID:IXAh/Yqx0
北朝鮮と同じじゃまいか

311 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:58:27 ID:y2eVmEOV0
>>307

中国と南北朝鮮とロシアのことか

奴らは我々日本人をさんざん無礼た。そ
れだけで十分だ。

だからこれから全員まとめて惨たらしく死んでもらう。

312 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:59:17 ID:qZzNhmfn0
>>309
ピノチェトは軍事政権である時点でアウトだろー。

313 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:59:57 ID:JM2/3xJXO
>>292
まぁ、だが、
その点では
行き来するだけマシだとも言えるんだけどね。

タコツボ化した組織からは何も生まれないのは確か。

314 :名無しさん@八周年:2007/11/15(木) 23:59:58 ID:B3QuQfTs0
市場原理主義w
米国防長官のロバート・ゲーツの経歴知ってるか?もとはCIAの一工作員。
それが業績をあげてCIA長官にまで上り詰め、国防長官になる前は、
石油資源開発会社の取締役や、米国教育協議会の理事会員および執行委員会員、
米国最大のファンドの役員、大学教授、大学学長。米国の支配エリートの
既得権益は、日本なんて比べ物にならない。


315 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:00:01 ID:c755xEYj0
>>304
>>296
>派遣会社の株主は誰かなぁ?派遣を使う企業の株主は誰でしょう?

その派遣の規制を自民党と結託してなくしたのは役人だろ?
派遣を犠牲にして、株主が利益をあげ、その利益を役人が特権として受け取る。
やらなくていい規制緩和をして、役人の利益にかかわる規制緩和は絶対にしない。
これでアメリカ追従なんてお笑いだわ。


316 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:00:17 ID:eBaI1bVs0
日本人の摂取カロリーだと、アメリカ人ルールでは飢餓状態なんだけど。

317 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:00:18 ID:P3JE4FSt0
>>306
その朝鮮人の特権とやらを放置してきたのはだれなのさ。
ご主人様のアメリカとその僕の自民党だろうが。



318 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:00:18 ID:U/kaL7Ut0
>>311
向こうを殺すということは向こうもこちらを殺しに来るということだ。
「ずっと俺のターン!」
と思ってるなら幼稚園からやり直せ。

とりあえず、日本語を落ち着いて書け。

319 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:00:31 ID:uSzRwTRl0
>>307
菅直人さんじゃあーりませんかー

って時の権力者がいったのはそういうことだったのか

320 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:00:34 ID:xO39d8Ad0
ハァ〜
また、自国で金がなくなると日本市場で投資家や日本企業から吸い上げるんだろ??
自国の失策をすべて他国にかぶせる国がアメリカだよな。

そのうち滅ぼされるぞお前等。

俺にその力があるなら、10秒後にでも開始したいよ。
アメリカは人類の敵。
アメリカは傲慢。

アメリカ人が地球から居なくなれば人類は少し平和になる。

321 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:02:10 ID:pYntIit30
人口比はともかく貧困層が3500万人越えてるという”量”が凄すぎるな。
中国みたいな国と違ってアメリカなら貧困層でも貨幣経済にどっぷりの上に、
地縁血縁の助け合いの皆無とくれば、どこにも逃げ場がない。
大金持ちの気まぐれな寄付に頼るくらいじゃ意味ないし。

322 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:02:26 ID:P3JE4FSt0
>>312
経済についてはシカゴボーイズが全権を握りフリードマンの新自由主義を忠実に実行した実験結果が出てるからね。

323 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:02:37 ID:QUB7/hqO0
>>309
流石にテレビしか見ない馬鹿国民も気付いてるんじゃないか?
郵政で思いっきり不便になったから小泉ふざけんな!って声とかけっこう増えてる

324 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:03:52 ID:NqwfFJaQ0
>323
郵便が届くのが遅れてるよな。最近。

325 :叩く人 ◆.VH0CFA24Q :2007/11/16(金) 00:04:02 ID:UTMfn0tV0
>>286
余裕だよ。税収の規模や富の蓄積がすごすぎる。
使い方を間違えてるだけでね。
たとえば、軍事費は50兆円だけど、10兆円を回すだけで余裕で救済できるだろ。
そういう話し。

>>297
>詐欺の元締めがメリケン資本家
>サブプライムを見ても分かるとおり・・・資産を掠め取られているのと一緒だよ。
おたくの言う元締めがサブプライムで大赤字を出してる件について一言。

>>298
それだけじゃあ、税収が二倍に増えた理由の説明がつかない。


326 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:04:37 ID:ztN1YPZZ0
>>324
宅急便で送ったほうが速いよ。

郵便はダメ。
これから下り坂だと思う。

327 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:04:48 ID:y2eVmEOV0
>>318
しょうがいないだろ。
地球なんて、その実態はロアナプラやGTAとなんら変らない。
資源も領土も欲しければ奪って殺すのが、
地球のリアルなんだよ。
日本人がぬるま湯につかってきただけだ。

  奴らが奪って殺すなら、我々も奴らを殺して奪う。そういう話だ。



328 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:05:07 ID:TqS0HozH0
>>320
アメリカ人って言っても、本当に害なのは、極一部な。後は気の良い
連中とアホと犯罪者と移民と宗教キチガイと以下ry

329 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:05:37 ID:1CULcIu50
生存競争に負けたら淘汰されるのは当たり前の話。

330 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:05:45 ID:uUqwzN7c0
自由の国(笑)アメリカ(w)

331 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:06:10 ID:P3JE4FSt0
>>327
市場原理主義もそうだけど
そういう強者の理論を振り回して得するのは強者だけだよ。


332 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:06:15 ID:TFPBVAlg0
アメリカで内戦が起きたら政府は負けるな。
軍も機能しないだろう。
っていうか、白人とか富裕層は海外まで逃げても追われて殺られるかも。

333 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:06:25 ID:JM2/3xJXO
>>296
市場原理主義か官僚社会主義かというのは、
資本主義か共産主義かという
このスレでも生じている論争に似て
不毛な二者択一的な問いだな。
問いの設定が誤っていると、そこから得られる結論もろくなものではない。
「改革か停滞か」とか、下らない煽りが多すぎる。

334 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:07:18 ID:xO39d8Ad0
>>328
馬鹿かお前。
お前は観光に来た人間しか知らんのだろうが。

仕事だと、思いっきり階級社会の国と肌の色で差別する凄い差別社会だよ。
まぁ、白人黒人の下に黄色人種が居るのだが・・

日本に商談に来たアメリカ人の態度のでかいことでかいことwww
包丁でクビ切って送り返そうかと思ったくらいだ。

335 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:07:20 ID:TqS0HozH0
>>325
双子の赤字と騒がれたレーガンの政策が、今や「レーガノミックス」として
モテやはされたこと でいいじゃん。

336 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:07:28 ID:7zeb/E/JO
>>327
ロックには殺して奪うだけの能力がありません
あきらめましょう

337 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:07:37 ID:446XNtEk0
>>329
それを必死こいて防いできたのが政治だと思ってました

338 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:08:50 ID:35ZX7nwIO
ゆうちょの金を担保に貧民にもう一度ばらまきしちゃえよ

え?日本の貧民?
ポチは黙ってろw

339 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:09:21 ID:TqS0HozH0
>>334
それエリート層だろ。それから差別云々は、一緒に住んでないから関係ないなあ。
良いこととは思わんがな。

340 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:09:22 ID:xO39d8Ad0
サブプライムの損失は欧州が肩代わりしてるし
損失出したアメリカファンドは日本市場で株売って損失補てんしてる。

結局日本が損失の身代わりしてるだけなのが事実。

341 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:10:00 ID:P3JE4FSt0
自然淘汰とかどうして野蛮な先祖帰りしようとするかね。
それも淘汰される側がね。

342 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:10:09 ID:vD4O9RJk0
ID:oMVkQFqH0 一人ネットウヨクが紛れ込んでる感じがする。もしくは反共産主義団体の統一教会信者かな?
日頃の愛読書は正論でテレビはチャンネル桜を欠かさず見てます!って感じ?
>>287
アメリカンドリームは現代ではスポーツと音楽くらいしかもう無理なんだろうね。
>>258
来年のアメリカ大統領選は見ものだね。
共和党でもジュリアーニはかなりリベラルだから保守層や財界人に嫌われている。
トンプソンというのが宗教右翼でかなりネオリベらしいから共和党選出で一番可能性が高いかもね。
民主党はヒラリーだろうね。オバマはグローバル単一市場主義に反対しているから消される。

個人的にはオバマがなってネオリベの世界を変えてほしい。まずありえないけど...
もし共和党のトンプソンがなったらそれこそ悲惨な社会は続く。

来年の選挙でアメリカは戦争大好きネオリベ政策を勧めるのか、方向転換するのかの分岐点になる。

>>273
アメリカの強みはそこだね。世界中の富と頭脳を集めている。優秀な人材をアメリカ人にしてるのだから。
あれだけの資金力ある大学だからそりゃ最先端の研究が出来るわけだ。それが魅力で研究者は
アメリカに行き、世界中の富と頭脳を集めることが出来る。
日本はまず出来ない技だ。

343 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:10:21 ID:U/kaL7Ut0
>>327
お前、どれだけ対ロシアの戦争で先人達が苦労したか
よくよく調べてから言った方が良いな。
まあ、GTAなんて例に挙げてる時点でどうしようもない奴だなお前は。

344 :\(^■^ ラ 【卍】:2007/11/16(金) 00:10:23 ID:FH3VM64FO
戦争によって直接もたらされる損失は、
ある民族が程度の低い不健康な生活をおくることによって
もたらされる損失自体と比べたら、
割合の小さいものである。
たかだか十年の間に静かに忍び寄ってきた
飢えと悪習によってもたらされた死者の数は、
過去一千年の間に勃発した戦争によって直接出た死者の数を上回るものである。

だが最も恐るべき戦争とは、
まさしく今日の人々の目にはこの上もなく平和であると映る戦い、

つまり平和的経済戦争なのだ。

【平野一郎・訳『続・我が闘争』p.23より】



345 :将門のお告げ:2007/11/16(金) 00:10:38 ID:tMbotCH70
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
経営者の政治的・経済的『独占』は不公正な『労働契約』の強要を生んだ

(い)優越的地位を基にした、従業員差別、激しい賃金格差の強要
(ろ)『独占』を拡大再生産する為の、マネジメント
(は)殺しと破壊、脱法による利益追求の容認

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
経営者の金正日化が進行。

ミニ金正日の総体が、アメリカを北朝鮮化していくでしょう。

社会保険は経営者組合によって破壊され
激しい差別が蔓延。特に派遣、契約、フリーターの声は弾圧されるでしょう

貧困と飢餓は、その思想によって合法化されるでしょう

346 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:11:24 ID:xO39d8Ad0
アメリカはサブプライムの損失を世界に肩代わりさせてるだけの卑怯な国
狐みたいな卑怯な奴等なんだよ。

むしろ、目の細いアナグマって感じか。

アメリカ人はそういう奴等だよ。
現実をみろ。

映画で騙されるなよ土人www

347 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:11:48 ID:VDy42Yb10
やっぱ移住するとしたらカナダだな

348 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:12:22 ID:v5NO6B4e0
>>331>>336
もし、日本人が50万人アメリカへ行って、密航したのをばれないように「強制連行された」
と嘘吐いて騙し、「日本人は、植民地支配されて搾取された被害者だ」と見苦しく喚き、
アメリカでトップの犯罪率を誇り、
麻薬でアメリカを汚染して、
高利貸しと違法賭博業でアメリカ人を借金漬けにし、
生命保険をかけて毎年数千人も自殺させ、
アメリカ人を組織的に拉致し、税金を日本人団体の圧力で役所を脅迫して免除させ、
最高の富裕層の半数近くを占め、
日本人を市役所へ就職させる枠を作り、アメリカの公務員日本人を就かせ、
日本国籍なのにアメリカの参政権をよこせと言い、
就職では日本人を優先的に組織に入れ、
マスコミや役所を乗っ取り、日本人の悪行を一般アメリカ人に隠すように徹底して口封じし、
共通の大学試験では平均が高得点で補正も無い「日本語」の科目を設けさせ、
優秀な大学に入りやすくさせ、
マフィアの三割を占め、
市民団体を作って各方面に圧力を掛けつつ、
「ジェンダーフリー」「男女同権」とプロパガンダして
アメリカ人の伝統的な家庭を破壊しほくそ笑み、
アメリカ人が納めた税金で運用される「生活保護制度」でありながら、
アメリカ人自身ですら受給できずにガリガリになって「サンドイッチが食べたい」
と言いながら餓死しているのを尻目に、
本業の収入があってもこれを優先的に受け、丸々と太っていながら
「生活保護費が少なくて生活が苦しい」と文句をたれ、
それで居て「国際協調だ」「アメリカ人は日本人を差別している」
「日本人は被害者だ。差別するな!」と「脅迫」し、
ばれて尚「日本人に権利を認めたアメリカ人に責任がある」と堂々言って憚らないなら・・・・・

在米日本人が大虐殺されても、世界中の人間が納得するだろう。

逆の事が、朝鮮人にも言える。

349 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:13:51 ID:QUB7/hqO0
>346
本当ヨーロッパも日本も腐れアメ公のわがままにどれだけ振り回されてることか・・・

350 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:14:00 ID:WA3gDv/i0
>>324
あ。やっぱり?
DMM.comのレンタル返却は郵便を使うことになっているのだけど
最近、向こうに届くのが1日遅くなった。
(来る時は宅配便で、特に変らず)

351 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:14:25 ID:m/idPlom0
平成19年度  内閣府

家族の日    11月18日
家族の週間  11月11日〜11月24日まで
子育てを支える「家族・地域のきずなを再生する国民運動」
http://www8.cao.go.jp/shoushi/kizuna/index.html

352 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:14:32 ID:30/4/esh0
これが世界最高の先進国かw

アメリカナイゼーションなんてする必要をまったく感じないな。
いかにローカル規格だろうと、日本ローカルの社会制度やドイツローカルの
社会制度なんかのほうがよっぽどかマシだと思える。

アメリカの物真似は今すぐでもやめるべきだ。一般人がろくな医療にも
ありつけない(シッコ)、その上、スラムがそこらにあり、飢餓にさいなまれてる
住人がいるような国家のクソみたいな社会制度、模倣するに値せんわ。

353 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:15:03 ID:VP7wNW5D0
そして1%が支配者層

354 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:15:45 ID:P3JE4FSt0
アメリカの最大の武器は世界に輸出するハリウッド映画であると有名な財界人が言ったらしいけど、メディアの情報戦略がアメリカを支えてるのはたしかだな。
綺麗なアメリカ見せてくれるハリウッド映画見ればアメリカにあこがれるもんな。近頃はムーアとかアメリカ政府には頭の痛い映画作る監督もいるけど。


355 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:15:47 ID:LwivnOsb0
二元論に誘導し「敵の敵は味方だ」に帰結させようとする馬鹿を何とかして下さい

356 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:17:01 ID:7zeb/E/JO
>>348
納得しないだろ
日米関係が崩れて、在米日本人が強制送還されて終了

357 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:17:54 ID:B2s2p32B0
10年後の日本か

358 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:18:27 ID:MYheBGuB0
>>48 こんな馬鹿まだいるんだ。
それがホントなら、石油は20年も前に無くなってるはずだけど。

359 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:18:57 ID:LwivnOsb0
>>354
日本のアニメで文化勝利っていう某スレを思い出した

360 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:20:14 ID:U/kaL7Ut0
>>358
まあ、1行目の

>日本だって貿易を封じられたら3分の1が餓死し、生活レベルは良くても江戸時代になる。

ってのは紛れもない事実だけどな。
むしろ餓死が3分の1で済む訳無いとは思うが。

361 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:21:40 ID:O1ypCwLmO
>>355
そのためには、二項以上の要素が絡んで来ると、頭がパニックしてしまう、
大半のバカなアメリカ人と、小泉を駆逐する事が必要でしょうねw

362 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:22:26 ID:WA3gDv/i0
>>358
たしか30年程前の学研の本には
「あと20年で石油は無くなる」って書いていた気がする。

363 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:23:31 ID:v5NO6B4e0
>>343 >>356

日本海沿岸、せいぜい朝鮮半島北部あたりまでを
防衛するのが主任務だったはずの日本帝国軍が、
大陸に深入りする
ハメになったのはバカ企業が進出したからだよねw。
イカれた共産独裁資本主義政権・中国と南北朝鮮はもうすぐ盛大な爆発を起こしながら瓦解する。

そしたら満州移民を超える数の、6桁の日本人が混乱と殺戮と憎悪が渦巻く地域に取り残される。

364 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:24:37 ID:O1ypCwLmO
>>362
いや、学研の本を持ち出さなくても
オイルショックの時に日本政府自身が
しきりに国民を煽っていたなwwwそういや。

365 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:24:50 ID:tMbotCH70
資本主義下の「貧困」「飢餓」「差別」「弾圧」
共産主義下の「貧困」「飢餓」「差別」「弾圧」
カルト教下の「貧困」「飢餓」「差別」「弾圧」

どれでも同じじゃね?

366 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:25:03 ID:P3JE4FSt0
>>360
今の農業は油付けだからね。
そうだからこそ中東一辺倒からロシアも選択肢に入れる石油戦略をとりたいね。
石油決済にドルなんかやめに決定したロシアも円で売ってくれるだろ。

367 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:27:57 ID:ugfwiILM0
貧困層がいるから富裕層が存在できる
というのがアメリカ型社会

368 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:28:07 ID:WA3gDv/i0
>>364
まぁ、オイルショックの時は政府の発表なんて
知る由もない年齢だったしw

まぁ、単純に時代と共に埋蔵地点を探す技術も発達した為なんだろうけど。

369 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:28:27 ID:P3JE4FSt0
>>365
経世会の時代の自民も共産主義なのかい。

370 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:30:40 ID:RLesateu0
12%3500万人が飢えか。難しい数字だなあ。多いような、少ないような。

371 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:31:49 ID:P3JE4FSt0
コストが合わないから採掘してなかった埋蔵地点はまあまだあるわけで高止まりなら採掘は始まるだろうね。
それにオイルが古代生物の死骸が元とする説も疑わしくなってきたみたいだし。
中心部から沸いてくるとかの説も出てきた。

372 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:32:56 ID:iRaTcYzlO
>>357
まさにそうだね。
できることと言ったら自民党を与党から降ろす…
あとなんかある?

373 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:33:23 ID:wgoaFLW90
駄目理科、リアル内戦が近いんでないかい?

374 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:33:45 ID:GRof7k520
食料自給率100%のアメリカで何でご飯を食べれない人がいるんですか?

375 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:34:42 ID:P3JE4FSt0
>>372
それしかないだろ。
自民を牛耳ってる清和会はネオリベの忠実なエージェントだから叩き落すしかない。

376 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:36:45 ID:P3JE4FSt0
>>373
日本と違って国民が武装してるからね。
大規模な暴動が起こったらたいへんだろうね。
日本なら丸腰だから治安出動した自衛隊が鎮圧できるだろうが。

377 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:38:16 ID:UEJrqu5Q0
■映画「華氏911」。
内容的にはこんなかんじ。
戦争は富裕層の利益のために行われる。実際に戦場に赴くのは貧困層の若者。
富裕層の人間は勝利のあとの利益を美味しく頂くだけで戦争には興味がない。
富裕層は愛国心なんかなくて、ひたすら金だけ求める。
貧困層は富裕層の利益のために自らの命までも捧げる。愛国心の名の下に。

■“愛国心”とは、悪人どもの最後の避難所である
byサミュエル・ジョンソン(イギリスの文豪)
■“愛国心”とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ
byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル賞受賞)

378 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:40:07 ID:uUqwzN7c0
こんな国の制度を手本にして「改革だーっ」とか言ってた売国奴はぶっ殺さないといかんな

379 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:41:59 ID:FMhItbPo0
アメリカの(ピー)は「政府が国民を完全に無視した時の為に」武装してるって言うからな
連邦ビル爆破みたくまた誰かが騒ぎ起こさないとも限らん

380 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:42:22 ID:NWwVDXzDO
貧困層というとトレーラーハウスでマカロニと缶詰め食ってるデブのイメージがあるが。

381 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:43:34 ID:J5esdHVn0
やっぱり共産主義を目指すべきだよね(´・ω・`)

382 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:44:12 ID:35ZX7nwIO
このままアメリカと一緒に沈没か
特亜と仲を取り持ちアジアのリーダーになるしか
日本には選択がないって事か

383 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:44:26 ID:h78P4sbD0
>>378
たしかにそうなんだよな
「欧米では」って見本のように言うやつが多いが・・・
良いところは取り入れるべきだが、アメリカなんて問題だらけじゃないか

384 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:45:08 ID:wgoaFLW90
>>380
またフーバー村が出来そうだね
今度のマッカーサー役は誰がやるんだろうね

385 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:47:43 ID:P3JE4FSt0
>>379
立憲主義では抵抗権は保証されてるけど武力を伴わないんじゃ絵にかいた餅だからな。
丸腰で抵抗しても機銃の一斉掃射で終わりだ。

386 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:48:09 ID:RLesateu0
アメリカも日本も絶頂期を終え、後は坂道を転げ落ちるように衰退しているね。
栄枯盛衰の論理を打破する事はやはり不可能なんだな。

387 :森のかっこう ◆CSZ6G0yP9Q :2007/11/16(金) 00:49:50 ID:piLFsvYk0
自民党を下ろすというよりは、政党に関わらず売国奴は地域で当選させないようにするのが一番だろ。
創価・統一は省いてな。地元の富、自分の富は自分で管理できるように地方分権が進めば個人も政治に
興味を持つんじゃない。スイスみたいな連邦制になれたらいいのにね。
右翼の方も左翼の方も両方とも邪魔くさいから、スイスみたいに直接民主制にして国民皆兵にすればいいのに。
コストとかは無視して。これで完全な自己責任が行えるよね。

388 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:49:56 ID:P3JE4FSt0
日本のマスコミ、とくにテレビはアメリカの負の部分を出さないことで国民にアメリカの本当の
姿を隠してるけどいつまで隠せるもんかね。愚民はいつまでも騙せると高をくくってるんだろうが。

389 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:51:59 ID:zlOk63I8O
日本で負けみな俺もアメリカいけば90キロから50キロになれるかな?

390 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:52:14 ID:5wzaTLTQ0
>>258
自分は市場原理主義だけど

市場原理が正しく働くには
全員がいざとなれば自給自足の生活が出来る土地やそれに相当する福祉が無いと
正しく市場原理が働かないと思う。

だからオランダみたいにBIを導入した上で
労働基準法とか年金とか税の控除を一切廃止するのが良いと思う。

>>379
アメリカ独立
アメリカ「自分達が銃を持っていたから圧制者を追い出せた
自分達が圧制者となった時に人民が自分達を追い出せるように
武装する権利を残そう」

日本の明治維新とか
日本「自分達が刀などの戦う力を持っていたから幕府を倒せた
自分達は同じ轍を踏まないように廃刀令を…」

アメリカの方が健全な気がする…

391 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:53:03 ID:OT7zC+YE0

今アメリカは19世紀の奴隷農場時代に戻ったのだよ

392 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:53:40 ID:OHDIBDes0
ワーキングプア アメリカからの警告 1-3(2007年5月放送クローズアップ現代)
アメリカでジャーナリストに贈られる名高いピューリッツア賞を受賞
したデイビッド・K・シプラ氏による、アメリカの低賃金重労働の社会的な欠陥の指摘(動画のリンク先にさらに続編あり)
AmebaVision版
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=569088
ニコニコ版
http://www.nicovideo.jp/search/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E8%AD%A6%E5%91%8A 
GUBA版
http://www.guba.com/watch/3000087269?duration_step=0&fields=8&filter_tiny=0&pp=6000&query=1039504&sb=0&set=5&sf=0&size_step=0&o=0&sample=1189135873:eda4696e3c6b09768a3c4d219bc7c26a223e9ab6


393 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:54:43 ID:Q5IafrVd0
>>136
それはチャンスを英語で言うか日本語で言うかのry・・・
つ・・・つられないんだからねっ!

394 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:55:29 ID:Pc4X1CF00
現代に至って、アメリカから見習うところは何もないと感じた。
平均的知的水準の劣悪さといい、社会保障の貧弱さといい、
窃盗犯罪や性犯罪のものすごい高い比率といい、どうにもアメリカの
制度がいわゆる進歩的な制度とはとても思えん。

戦前や戦争直後は確かにアメリカのほうが優れた部分も多かったのだろうが、
いまやアメリカより日本はさらに旧来的な意味での階級社会から遠く
(階級差は欧米なんかよりよほど少なく中流という近代市民層は日本のほうがぶブ厚い)、
表現の自由なんかについても宗教的なタブーに縛られるアメリカより日本は
いまや表現については寛容さの度合いが高いとも考えられるし。


いろんな意味で、アメリカをマネする必要を感じなくなったと思う。
もう、手本の意味をなさんだろ、この国。

395 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:56:15 ID:rawj0SqF0
数年後の日本を見てるようだね

396 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:58:16 ID:O1ypCwLmO
>>390
???
江戸城は、無血開城してるわけだが?

日本の歴史も知らないで、アメリカを称揚する人って?wwwww

397 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 00:59:08 ID:ECbyZR7E0
>>394
一つの究極系だろ。
一部の国民、そして世界の多くの人間を犠牲にして
世界のトップを走り続ける国。


398 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:01:24 ID:8H3+aksmO
今やアメリカから見習うことなくなったんでは。

399 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:01:55 ID:qQ7A1Lvb0
>一部の国民、そして世界の多くの人間を犠牲にして
>世界のトップを走り続ける国。

まぁ、覇権国家って基本的にそういうもんだからな。
ローマにせよグレートブリテンにせよ。

ああいう栄華は、その覇権に服する者たちの多くの
犠牲によって成立している。

400 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:01:57 ID:P3JE4FSt0
>>394
日本のマスメディアもしょせんアメリカの管理下にあるからアメリカの実態は国民には中々知られないねえ。
中東やラテンアメリカみたいな独立したメディアをもてたらいいんだが。

401 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:02:14 ID:XOpHTYPF0
【一般書籍】あいまいな日本の不平等50

数字で見る、日本の格差と不平等の現実。知っておかなければ、明日は自分がこの国から見捨てられるかもしれない!

▽1年で70人以上が餓死
▽約20万人が自己破産
▽文房具費や給食費を払えない小中学生は134万人
▽自殺者は、交通事故死者の約5倍
http://www.bookman.co.jp/details348.html

【社会】日本国内での餓死者、11年で867人 95年以降急増 −赤旗−
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185157719/l50


402 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:02:28 ID:FMhItbPo0
>>390
アメリカって独立戦争の頃と全く同じ部分が結構あるんだよね
現代では異常な銃の普及
ひたすら「自由」「独立」の連呼

403 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:04:30 ID:Z/LNalIC0
>>1
もそうだが
医療水準もまたすげぇ劣悪。
ttp://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/01/by.html
     ↑
みたいな記事もある。

こんな国をグローバルスタンダードとして今でもありがたがる
必要がいったいどこにあるのか。

404 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:04:35 ID:P3JE4FSt0
>>401
給食費を払えない小中学生は134万人いることに眼をつぶって払わないの報道ばかりのテレビもひどいね。



405 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:04:37 ID:oWmUMfPbO
白人至上主義はマジでうざいな。
好戦的な輩はキラ様に間引いてもらわないと。

406 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:05:24 ID:Dc8aysJS0
>>405
実に好戦的な発想ですね

407 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:05:47 ID:R5oaZB8JO
アメリカの人口の何%位が文字を読めないんでしょうか…?

408 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:06:56 ID:P3JE4FSt0
>>403
医療が自由化になって保険屋が儲かるようになったらマスコミも儲かるからな。
健康保険廃止の方向に世論を誘導しようとするのは間違いない。


409 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:07:14 ID:FMhItbPo0
>>394
>表現の自由なんかについても宗教的なタブーに縛られるアメリカより日本は
>いまや表現については寛容さの度合いが高いとも考えられるし。
キリスト基地外が「中絶は殺人だ」の旗の下
産婦人科医を爆殺しちゃうんだもんな

410 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:07:34 ID:llCbE3XS0
>>407
おそらく95%以上は漢字が読めないでしょう。

411 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:08:44 ID:lvmia6G70
>>394
>>397
激しく同意

412 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:09:16 ID:Yq7ATxg50
肥満大国
じゃなかったっけ?

413 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:09:59 ID:r6aw1UUJO
このピザどもめ

414 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:10:25 ID:XOpHTYPF0
★★★★ 自民党が海外から歓迎される理由 ★★★★
・外国有名ファンド会社の責任者の弁(日経CNBCテレビにて紹介)

●→「自民党の改革路線が行き詰まれば、国民に富を分配する政策が実行され、    ←●
●→  賃上げなどで日本の企業の利潤の多くが国民に渡ってしまう。         ←●

●→  こうなると企業の価値だけ上がればいいと思っている ←●
●→  我々海外投資家には極めて遺憾な事態であり、海外からの投資は減るだろう。 」←●

          ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
        ★これが自民党が海外から歓迎される理由。★

◎日本国民を搾取し、自分の持ってる日本国内企業の株価が上がるのが、自民党に期待する改革の正体。

◎株が上がれば売り払い、国力が疲弊した日本が沈んでも意に介さないのが、海外投資家。

◎会社の価値を高めるというのは、何でも儲かればいいということ。


415 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:11:13 ID:TTY7r0GK0
毛唐は一日8時間以上働くという発想がない。週40時間働くという発想もない。
週40時間労働、夏休み1ヶ月、冬休み1ヶ月で「生活が苦しい、食えない」
と騒いでる。当然酒、たばこ、ギャンブルはやりまくりで。
同情する必要なし。日本のワーキングプアも同じ。一日12時間、週6日
働いて夏休み、冬休み無しなら日本でも欧米でもちゃんと食っていける。

416 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:12:29 ID:Nrs60X2O0
正直、アメリカは、一部の突出したテクノロジーさえなければ後進国と
見間違うような福祉パフォーマンスw

来世(なんてのがあると仮定して)も先進国に生まれることができる権利
を神様にもらえるとしたら、俺は絶対にアメリカは選ばない。
ハズレを引いたときの悲惨さが尋常じゃ無さ過ぎる。
その上、ハズレを引く確率がハンパじゃなく高い(勝者総取り式の経済
であるため、負け組の比率も高い)。

日本やドイツもそりゃカンペキとは言いがたいが、それでも日本やドイツ
なんかでは多少、社会階層として下のほうに生まれても、政府がそれなり
にはケアしてくれる。

417 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:12:57 ID:apOKUtL80
現在も続くサブプライムショックで、アメリカの金持ちはドル売りコモディティ買いだ。
アメリカの貧乏人は、株高の恩恵に受けず、金持ちになけなしのドルまで価値を下げられて
餓死していくのでしょうなあ。

418 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:13:00 ID:wgoaFLW90
>>415
ワープアはそもそも安定した職場がないんだがw

419 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:13:20 ID:8wRGags5O
世界同時革命をするしかないな。

420 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:14:35 ID:FMhItbPo0
>>415
二日酔いに気をつけろよ

421 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:15:17 ID:RLesateu0
アメリカを小馬鹿にするのはいいけど、そのアメリカに依存しきっている日本は何なんだよ。
中国の軍事力台頭によって、将来の日本の安全が脅かされているのに同盟国を小馬鹿に
している場合かよ。

422 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:15:48 ID:yy2fBR7E0
端に「食事」の基準がアメリカンスタンダードなだけだったりして

423 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:16:36 ID:TqS0HozH0
>>421
まず中国が日本を侵略するメリットについて述べよ。
センカクは認めるがな。

424 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:16:43 ID:O1ypCwLmO
>>402
しかも、それでいて
アメリカのエリートって未だにヨーロッパコンプレックスから脱け出せないんだよなwww
階級社会を否定しながら階級形成に躍起になっている様とか、実にみっともない。
歴史とか権威にも、過剰なコンプレックスを持っていて、
米の支配層って、天皇なんかの前に立つと、自然と屈服しようとしている自分を見いだす。
だからこそ逆に、歴史を無化しようとする野蛮な衝動を常に抱えている。

文明史的に展望すれば、やがて、アメリカのような反歴史主義的な国は、地球上からは姿を消すだろう。

425 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:16:58 ID:ydfLoG810
大金持ちから税金をたくさんとって貧乏人にばらまけばいいじゃない

426 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:17:16 ID:apOKUtL80
今後、小麦も大豆も値上がり傾向だから、ホントに都市部の貧困層の餓死者は増えるぞ。

427 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:19:13 ID:z35GKPoi0
アメリカはほんの少数の貧乏人を大金持ちに
してやることで、
ほら、おまえらも頑張ればこうなれる。
ダメなのは自分の努力が足りないせいだぞ
とだますことに成功してるからな

428 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:19:20 ID:apOKUtL80
>>421
香港ドルで中国の資源株を買いなさい。

429 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:19:25 ID:5NBxnsFp0
で、これは日本の何年後のビジョンなんだ

430 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:19:34 ID:7JfEau2D0
アメリカには食糧配給と、仕事を持ちながら生活保護を受給できる制度がある。
しかし、現実にはこの制度を悪用する企業も存在する。
ウォルマートのエブリデイ・ロープライスは従業員報酬にも適用されているようだ。
この会社、従業員に生活不可能なレベルの賃金しか支払わず、食糧配給と生活保護
を受給するよう指導していたロクデナシ企業だ。
こういう企業の行動を生産コストの外部化と言う。
本来企業が支払わねばならない生産コストを、自分以外の誰か、たとえば国家に転嫁
する行為だ。
考えてみてほしい。 こういう企業が存在すると国家の社会保障そのものを破綻に
追い込む可能性があることを。 
財政再建にはこの”生産コストの外部化”も抑制が必要なのだ。

431 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:19:36 ID:9F7JwdEz0
【海外/米国】ホームレスの4人に1人が退役軍人 イラクやアフガン帰還兵も
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194566129/l50

432 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:20:57 ID:FMhItbPo0
>>427
わかるぞ
それが凄いのは「滅多にできない事」だからであるのに
いつの間にか「やればできる」になってる
アメリカンドリームマジアメリカの広告塔

433 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:21:01 ID:wgoaFLW90
>>425
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003001&refer=jp_commentary&sid=a5vH6rGC3Pg4
【米経済コラム】金持ちから貧しき人へ直接訴えたいこと−M・ルイス

434 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:21:16 ID:TpuiH0qf0
あれ 3人に1人が肥満傾向とか言ってなかったっけ?

435 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:22:08 ID:HfvIozMN0
うぇwwwっうぇww

436 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:22:11 ID:RLesateu0
>>423
中国が日本を侵略するとは思えないし、メリットも無いと思う。
ただ、軍事力を背景にさまざまな圧力をかけてくるのは間違いないと思う。

437 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:22:19 ID:P4X7fhjw0
おにぎり食べたい

438 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:23:27 ID:TqS0HozH0
>>436
ってかその前に中国が崩壊するから、心配するなw
まず彼らには、安全な水さえないw

439 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:23:57 ID:EjhTfQUD0
>>429
何年後かにこんな社会がやってこないように、アメリカ追随を
やめればいいんじゃね?
外交的に追随するのはしかたないにしても、会計制度や法制度、社会保障制度
まで同盟国に追随しなければならないという規則は別に無いし。

日本も欧州のように、アメリカとは違うスタンダードを自作する段階に
きたんだと思う。
ヨーロッパは金融・ファンド規制や環境規制に関しては完全にアメリカとは
決別した感があるし。
昔のように「自由主義陣営」ってことでなにから何まで一つに統一
しなくてはならないこともあるまい。
いや、むしろ、それぞれが自分に合ったスタンスで、互いにある程度の
自由裁量をゆるしたままゆるやかに連帯することこそまさに「自由主義」
の同盟だろう。

440 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:24:00 ID:Yq7ATxg50
もしかして飢えの基準が違う?

日本の食事させたら飢餓状態になったりして

441 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:24:34 ID:7JfEau2D0
>>434
食品の品質も富裕層向けと貧困層向けに別れている。
富裕層はオーガニック、貧困層は質の悪い油やトランス脂肪酸たっぷりの
食品を食わされているわけだ。


442 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:24:39 ID:ewcgs8ob0
>>434
肥満、太り気味は3人に2人だよw
その上、1割が飢えってめちゃくちゃな国だな。

443 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:25:03 ID:hNvoFQuO0
日本人も中国人になれば侵略されない
こんな簡単なこともわからずに右翼ぶってるアジアの敵が多い

444 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:25:19 ID:dow/6mDR0
>>429
約10年後。もっと早いかな。

445 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:26:01 ID:kqr8CwC80
【調査】金融資産1億円超の富裕層、86万世帯 計213兆円 野村総合研究所
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159091808/

富裕層の栄養源になっている貧困層。


446 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:27:02 ID:dG1FyFHD0
世界中にサブプライムクズ債権ばらまいてしれーとしてるダメリカ氏ね

447 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:27:26 ID:u9qWS/220
>>434
円グラフにしたとき、33%がデブで、10%がガリの学級があったとして、
別におかしくはないだろ。

それと同じように三人に一人はデブなのに、1割は飢えてカツカツというのは
同居できる命題だ。

所得だってそうじゃないか。一年で何億ドルも稼ぐやつがいる一方で、
数万ドルも怪しい貧民がいる。
食料、カネ、知力、いろんなリソースが偏って存在してる国なのだろう。

448 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:27:50 ID:5IpnrJIQ0
まぁ日本人が支持した路線だから仕方ないな
自業自得

449 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:29:04 ID:FMhItbPo0
>会計制度や法制度、社会保障制度
>まで同盟国に追随しなければならないという規則は別に無いし。
そう言えば聞いたことがある
日本では新会社法と言う法律があるらしい

450 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:29:20 ID:0j11t7fJ0
【斎藤貴男「二極化・格差社会の真相」】

貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する社会になる

“新たな段階”とは、日本列島を丸ごとアメリカの戦争の戦略拠点に提供すること以外の何物でもないのだ。
前回も指摘した徴兵制の構想は、早ければ数年のうちに浮上しよう。
あるいは格差社会がより拡大されて、戦争で手柄を立てるしか生きていくすべがない階層が量産されるのが先か。
貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する米国式社会構造の完成こそ、実は構造改革のもうひとつの狙いなのだ。


権力は援助交際を必要とする

斎藤貴男

フリーターにしろニートにしろ、ただ単に安くこき使うだけじゃ済まないんだよ、今。
彼らは収入が少ないから、ほんとは何も買ったり遊んだりできないはずじゃない?
だけど、それでは個人消費が伸びないので、彼らにも消費はさせたいわけ。
だから、サラ金がすごい。どんどん貸して、彼らはどんどん窮地に追いやられいく。
頑張って返す人もいるけど、返せない人もいて、もうほんとに殺されちゃったり、自殺しちゃったり。
男の場合は、そうやって自殺してくれればいい、あるいはどっかタコ部屋で働いてくれればいい。
女だったら風俗に行ってちょうだいと。
あるいはプチ売春でもやって、どんどん消費してよ、携帯電話儲けさせてよと。
これで世の中成り立ってるので、売春が実質禁止にならないのと同じように、
援助交際も権力は絶対に本気でなくそうとはしない。

451 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:30:28 ID:apOKUtL80
>>436
それは東シナ海ガス田問題で如実になっている。
じゃあ個人はどうすればいいのか?
その会社の株を買えばよい。

中国海洋石油 (0883.HK)
http://stock.searchina.ne.jp/data/chart.cgi?span=90&asi=2&code=0883

452 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:32:16 ID:u9qWS/220
>>446
もちろんアメリカの金融詐欺師どもが悪いのは間違いないが、
それにノせられて金融詐欺師どもの切る空手形を喜んで買う他国の、
そして日本のバカな金融関係者のオツムを非難すべきだろう。
詐欺師が誘ってきても、ハネつけりゃいいものを、スケベ心出して
だまされるやつも十分悪いのだから。

金融に関して、アメリカ人が詐欺師的な体質なのは、もうとにかく
前世紀もそうだったし、今世紀もそうだろうし、来世紀だってそうであり
続ける可能性が濃厚だ。
にもかかわらず、歴史を通じてマネーゲームにおいてアメリカ人が詐術に
長けてることを知りながら教訓も無く何度もだまされ続ける他国が
むしろ情けないと思うよ、俺は。
やつらの得意の「金融工学」とやらを、眉に唾をつけながら聞く程度の
知能はほしいものだ。

453 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:34:57 ID:P3JE4FSt0
>>452
エシュロン始め情報力で圧倒的優位にあるからな。
むこうにカードさらしてる状態でどう転んでも勝てない勝負。
そのことを自覚すべきだろうね。


454 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:35:03 ID:T85wByL/0
日本も社会保障を縮小しろ。
怠け者への生活保護,
農民への補助金,
中小企業への融資,
すべて打ち切れ!


455 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:35:55 ID:87Ow1Vg30
アメリカ人のほとんどは
漢字の読み書きもできない文盲だから、
この結果は当然。
それに引き換え日本は、江戸時代から識字率が高かった。

456 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:36:33 ID:LwivnOsb0








457 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:38:16 ID:5IpnrJIQ0
>>454みたいなのって
ニュー速プラスには多いけど
右系のブログなんかではあんま見かけないな


458 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:39:00 ID:FxyH4DgV0
戦争戦争戦争

459 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:40:55 ID:FMhItbPo0
>>455
座布団もってけ

460 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:41:33 ID:dG1FyFHD0
昨日か一昨日、サブプラで大損失出して辞めたシティやメリルリンチのCEOが
百何億という莫大な退職金せしめていったって記事を読んだ。
こういうゴミクズのために日本の国富を差し出したのが竹中・小泉だったんだな。

461 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:42:45 ID:OIKucQre0
>>460
100億あったって年1パーじゃ1億にしかならないんだぜw
そんな貧乏やってられるかって感じかなwww

462 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:43:06 ID:Ux2PPwrC0
貧困・飢餓大国アメリカ
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat167444/index.html



463 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:43:33 ID:87Ow1Vg30
現代の戦争は、兵士に高度な教育と訓練を必要とするから
徴兵をやるとかえって戦力が低下するんだけど、
サヨクのアタマでは、どうしてもその理屈が理解できないらしいんだな。

464 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:45:49 ID:oGLMmn870
>>460
ユダヤの強欲さには限りがないからな。
なんせ自分のものは自分のもの、人のものは俺のものが教義だから。
そのユダヤの理想郷が市場原理主義社会。

465 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:46:09 ID:lC1rRZN10
>>463
その高度な米軍が全然アフガンやイラクを統制できないんだが。
破壊、占領はそうであっても統制は人海戦術しかないだろ。

466 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:48:33 ID:oGLMmn870
>>465
統制できない方が軍需企業や傭兵会社は儲かる。
永遠に紛争してて欲しいだろうね。

467 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:49:58 ID:eyizLjQY0
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」

2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ


468 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:50:08 ID:87Ow1Vg30
>>465
あんたさ、普段、ニートは役立たず と罵ってるわけだろ?
そのニートをイラクに連れ出して、どうなると思うよ。
ニートが役に立つ兵士になるには、訓練が二年は必要になる。
そして徴兵は二年から四年で解雇される(そうしないと軍事費から社会保障費を捻出しないといけなくなる)
から、育ったところではい、サヨナラだ。
わかる?
わかんねーよなぁ、あんたのアタマでは。

469 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:50:43 ID:uctmR1D00
アメリカ人は死ね

470 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:51:33 ID:AhpwWr950
>>468
意味不明

471 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:52:28 ID:rDGxZfgQ0

サブプライム関係をきっかけに赤字問題が浮上せざるをえないから、消費は縮小に向かうのは確実。
つまり米国内の景気悪化は既定。
今後米国内の国民の不満を逸らすためにどんな奇策に打って出るか、非常に楽しみ。

中東で核爆弾が破裂する可能性もあるわけで、超ワクワクw

472 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:52:32 ID:u9qWS/220
>>463
それ以前に、アメリカ軍って、ほんとアメリカという国家におけるクズの
廃棄場所として機能してると思うんだがw

コレ、本当に先進国の軍隊か?ってぐらい素行不良な不純物が
混じりすぎだろw
上は確かに素性がいいんだろうが、下のクオリティがひどすぎる。

現代の戦争も、国内においとくとありあまる元気で害毒を撒き散らす
筋肉バカを外国に送り込んでそこでストレス発散してもらうことで回ってる
感がしないでもない。
とりわけアメリカという国そのものや、その海兵隊の連中についてそう思う。

473 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:52:36 ID:5IpnrJIQ0
ニートでも危険地帯でモノ運ぶことはできるから
危険度高めで練度低めな奴を使いたい場面とかもあるんでねえの

474 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:53:13 ID:f9Eii2Rm0
日本みたいな少子化国でこんな状態になったらもう壊滅だな

475 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:53:46 ID:WMAfPXkUO
>>467

こいつ誰なんだろーなー
中間層が貧困に堕ちることなんか考えてないよな

476 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:53:58 ID:AhpwWr950
>>474
アメリカだってdqnが貧乏人の子沢山を実践してるだけでしょ

477 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:54:53 ID:J5esdHVn0
最近本気で思うんだ
人類よりはるかに高等な宇宙人がやってきて
この愚かな生物を管理してくれないかと

478 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:55:17 ID:f9Eii2Rm0
>>472
在日米軍より本国市民の犯罪率の方がたk(ry

479 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:55:58 ID:AhpwWr950
>>475
中西とか言う京大の教授じゃなかったっけ?
ちなみにデータ的には世帯年収400万から1000万の家庭の出生率はほぼ同じ。
収入だけが子作りの要因では無いといえる

480 :473:2007/11/16(金) 01:57:42 ID:5IpnrJIQ0
文がめちゃくちゃだった。すまん。

481 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:57:53 ID:Nxh8VKl/0
まさに、最高の知性と最低の品性が同居する国だな。

アメリカという国を人間にたとえると、知力の高い人格破綻者。

482 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 01:59:33 ID:P/eR0Sej0
そろそろ米国人たちは、頭をモヒカン刈りにして、
「ひゃっほーーー!」って叫ぶ練習してる頃だろう…

483 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:00:44 ID:AhpwWr950
>>481
知力体力ともに卓越しているが酷く独善的な人格破綻者。

>>482
リアル北斗の拳ww

484 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:01:33 ID:Nxh8VKl/0
>>482
本場だから、むしろ練習不要じゃね?w

ハーレーにまたがっただけで自然と本能のようにできるはずw

485 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:02:13 ID:87Ow1Vg30
戦前の日本は、アメリカのために戦争をし、
戦後のアメリカは、日本のために戦争すんのさ。
戦前の日本は先進国マフィア全体のために、こうしんこく(なぜか変換できない)の
爆発と戦ってた。
戦後のアメリカは先進国マフィア全体のために、こうしんこくの爆発と戦ってる。

486 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:02:50 ID:TqS0HozH0
>>463
はあ・・・。最近自衛隊が将来的に少子化で、希望者だけではまかなえなく
なりかねないという危惧を抱いているという話を覚えていないのかな・・・。

487 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:04:03 ID:5wzaTLTQ0
>>465
スラム街のろくでなしを駐留させて治まると思う?

火に油を注ぐだけですな。



488 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:06:07 ID:AhpwWr950
>>487
むしろ自作自演テロとか横行していてアメリカのほうこそ全く抑える気が無いように見えるが。
暴れてもらったほうが儲かるんでしょう

489 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:06:21 ID:TqS0HozH0
因みに、国軍だけでは足りなくて、州兵まで動員してるのはどこの国だったやらw
州兵は軍事訓練もまともにしてない連中多数。

490 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:07:46 ID:87Ow1Vg30
>>486
バーカ。少子化がそこまで進んだら、
民間社会での労働力の減少のほうが国家存亡の第一番の危機なんだから、
そんな状況で軍隊を増員できるわけないだろwww
チャーチルが言わなくても俺が言ってやるよ。
あんたには知性が足りない。

491 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:10:04 ID:eyizLjQY0
【政治】小泉純一郎前首相、トヨタ自動車、キヤノンなどが創設する政策研究機関の最高顧問に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173130391/l50
【経済】竹中平蔵前総務相がグレーゾーン金利廃止批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166970114/l50

【格差拡大社会】世界の「富」、人口の2%が半分以上所有
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165355485/l50



492 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:10:15 ID:TqS0HozH0
で?w

>>489見てもそう言えるかねえw


493 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:11:52 ID:Ux2PPwrC0
>>466
傭兵は民間警備会社と言い換えなさい。w
ブラックウォーター社に訴えられますよ。w

494 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:13:15 ID:WMAfPXkUO
>>485

「戦争ダカラお金出シナサーイ」

カツアゲの口実だろ
市場価格の4倍で原油買わされてたって?

495 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:14:21 ID:TqS0HozH0
>>490
忘れていたが、どうして、徴兵制=軍備増強だか説明してくれやw

496 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:15:56 ID:87Ow1Vg30
いやさぁ、
左翼が左翼を志したのにも「きっかけ」っていうもんがあると思うんですがね、
たぶん、左翼が左翼に憧れた瞬間には、「クレバーでスマートな左翼」が憧れの対象として存在していたと思うのですよ。
しかしですね、最近の左翼の言動を見ていても、
ちっともクレバーじゃない。スマートじゃない。
「こんな大人にはなりたくない」と若者が思っちゃうぐらい見苦しく、愚かしい。
それでは左翼活動が先細りになるだけだと思うんですよ。
あなたたちサヨクは、ただこの瞬間に暴言を吐いて憂さ晴らししていれば良いんでしょうけど、
それでは左翼活動が、あなたたちの世代で終わっちゃうと思うんですよね。
それでいいんですかね。

497 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:16:25 ID:zfdGggql0
そりゃぁ下の方をおきざりにしてバブルったんだもん。

498 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:16:51 ID:TqS0HozH0
>>496
おーい

>>489
>>495
に答えろアホw?

499 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:19:58 ID:AhpwWr950
>>485
>>戦前の日本は先進国マフィア全体のために、こうしんこく(なぜか変換できない)の
爆発と戦ってた。

これはおかしいだろw日本自体が後進国の爆発だわな

>>戦後のアメリカは先進国マフィア全体のために、こうしんこくの爆発と戦ってる。

これも意味不明。後進国を爆発させたのは米国主導のグローバリズムだろ。ヨーロッパは
よきにつけ悪きにつけアフリカが爆発しないようにしてきた

500 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:20:57 ID:87Ow1Vg30
>>498
>>463をよく読みましょう

501 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:21:05 ID:5wzaTLTQ0
>>492
正規戦で高価なハイテク兵器を使って相手の正規軍を凹す

その後占領に…

高額なハイテク兵器があるから一方的に相手を凹せた
ハイテク兵器だけでも予算が大変なのに
占領用の兵士の頭数まで増やしてしまったら
破産してしまいます。


502 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:22:02 ID:TTY7r0GK0
「飢餓に苦しむ人」が飢え死すれば「飢餓に苦しむ人」の人口に占める割合は減る。
よって「飢餓の少ない素晴らしい国」ができあがる。計算上はそうなる。

503 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:22:55 ID:TqS0HozH0
>>500
それがどの説明だか具体的に言って見ろw?
訓練もまともに受けていない州兵・予備役までフルに使わざるを得なくなる
自体など、ハイテクが主流の現代戦でも普通にある。

そして、徴兵=軍備増強にならないことは、おまえさんが、

463 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/11/16(金) 01:43:33 ID:87Ow1Vg30
現代の戦争は、兵士に高度な教育と訓練を必要とするから
徴兵をやるとかえって戦力が低下するんだけど、
サヨクのアタマでは、どうしてもその理屈が理解できないらしいんだな。

で言ってるがな。ドアホ

504 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:25:06 ID:TqS0HozH0
>>501

アメリカは初期に於いて、イラクに兵員増強しなかったことが失敗だと分析しているわけだが?
まあその時点でさえ、既に装備も訓練もまともじゃない州兵やら予備役やら使っていたが・・・。

因みに増強反対派=イラク撤退派であるので、ごまかさないように。

505 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:25:28 ID:87Ow1Vg30
>>503
おれがいつ、徴兵が軍事力増強だ なんていったよ?

>>499
あえてそうは書かなかったんだけど、
「共産主義のかたちを取った爆発」のことです。防共の戦争のこと。

506 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:27:12 ID:TqS0HozH0
>>505
ああすまんな。ちょっと言い間違い。

>そんな状況で軍隊を増員できるわけないだろwww


ここだわw。軍人のなり手がないからこそ、徴兵なんだがw

507 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:30:10 ID:AhpwWr950
>>505
戦前の日本って共産主義と戦ったっけ?
どっちかって言うと共産主義者にたきつけられて共食いやってたとしか思えないが。


508 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:30:12 ID:5IpnrJIQ0
とりあえずおまえらニート同士仲良くしろよ

509 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:30:20 ID:87Ow1Vg30
だから、富国強兵っていう言葉があるけど、
まず富国が先で、強兵が次なのね。
で、少子化がさらにどんどんと進んだとしたら、
民間の労働力=経済力・国力を維持するほうが大変なんで、
そんなときに、自衛官のなり手がいないから徴兵
って、ありえないよ。
腐敗した政治家・官僚だって、民間が豊かであるほど
ワイロが増額されるんだからね。

510 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:30:38 ID:5wzaTLTQ0
>>506
徴兵制だとそれこそ好きな時に続けたり止めたりが自由に出来ない。

ベトナムの撤退とか
日露戦争の講和の時に焼き討ちとかが起こったのは
徴兵制による軍隊だったから。


軍隊に行くしかない底辺のレベルを福祉とか教育で上げて
占領を穏便に行えるレベルになるようにするか
現地の政権に武器などを大量に援助して政権を支えるのが現実的な方法。

511 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:31:23 ID:TqS0HozH0
>>509
徴兵ってのが、ずっと兵隊に取られると思ってるのなら相当なアホだなw


512 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:32:24 ID:AhpwWr950
>>509
軍事独裁国家を知らんのか?飯も無い、自由も無い、でも
軍備増強して国体維持してる国が近くにもあるぞ。
あれは富国強兵かね?貧国強兵だが。

513 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:32:50 ID:87Ow1Vg30
>>511
君は、共に語るに足りない
サヨナラ

514 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:32:54 ID:CKQzqLxv0
いつの間にかアメリカの人口が3億超えてたのね。
でも増えた分は南米からの移民やらDQNの子供とかなので、
貧困率は上がる一方なんだろなぁ。

515 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:33:50 ID:TqS0HozH0
>>513
あらら、逃げちゃったw
そりゃそうだな、アメリカの現実が、脳内ウヨ君の認識を超越しちゃったわけだから。


516 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:34:31 ID:AhpwWr950
>>514
日本もそのうち移民政策やるよ。なんせあと40年で日本人がごっそり減っちまう。
悲観的な数字では2/3になってしまうと言われている。

517 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:35:35 ID:nXHU5WTg0
>65

福田さんが朝鮮人を100万人移住させるとか言ってたよ


518 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:35:51 ID:TqS0HozH0
>>510
それには同意するが、ちょっと言ってる内容が違う。
俺の言ってるのは、人数が足りなければ持ってくる他ないという話。
それがいいか悪いかではない。

519 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:37:18 ID:9hILQQYu0
 >390
 経済には明るくないのだけれど、ベーシックインカムは導入することでドキュソ家庭がボコボコ
無制限に子供作るのに繋がらないか心配。其の点は大丈夫なの?

520 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:37:58 ID:5wzaTLTQ0
>>518
でも持ってきてしまうと
撤退する破目になってそれまでにつぎ込んだものが無駄になってしまうジレンマ…

521 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:38:57 ID:TqS0HozH0
>>520
でも持ってこなかったら、アメリカはとっくの昔にイラクから出ていた。
州兵の装備見たが、やばかったぞ。40年前のトラックとか普通に使ってたw

522 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:40:27 ID:CKQzqLxv0
>>516
人口が減って、不動産価格が下がって、多くの人が自給自足の生活ができるようになると
より豊かな社会になると思うんだが、いわゆる富裕層たちがそういう社会にさせないだろう。
資本主義を続けた場合、移民政策と富の集約は避けられないのか。

523 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:41:15 ID:5wzaTLTQ0
>>519
BIで総中流化と言うか底辺の底上げを行ってそういう家庭を減らす
日本は総中流化でいわゆるドキュソ家庭や犯罪者は大幅に減少した。


底辺にセックス以外の娯楽が無い環境ほどボコボコ子供が出来る。

524 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:43:42 ID:i9j38/2Z0
しかしアメは戦争経済と言いつつ
最近の戦争はことごとく失敗してる不思議

ドルは暴落、露中は兎も角、
南米の小国にまで舐められる始末。

有事のドルはどこにいっちゃったんだろうか?

525 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:44:00 ID:AhpwWr950
>>522
不動産価格は下がらない。なぜなら田舎がもっと荒廃して都市の住宅需要は一定以上に保たれるから。
あんたの言う資本主義は市場原理主義だろう?修正資本主義ならここまでの問題は発生しない。
市場原理主義もマルキシズムも行き着くところは同じ搾取体制。過ぎたるは及ばざるが如しということ

526 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:44:34 ID:5wzaTLTQ0
>>521
ぶっちゃけて言うと傀儡政権に大量に武器を援助
&出せる範囲で正規軍のしっかりした軍人を「教官」として派遣
がベスト

と個人的には考えます。

スラム街の荒くれ者なんかは最悪
オタクなニートを送ってアニメ上映会とかやって
萌えでも広げて貰って文化侵略してもらった方がよっぽど良い。

527 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:46:01 ID:TqS0HozH0
>>526
その傀儡政権の担い手がいない。
まずフセイン政権下の軍人はいなくなった(因みに自衛隊は、元日本軍人が多数参加)。
反フセイン勢力は、シーア派、クルド派で、真の意味で親米ですらない。

だから、傀儡政権樹立自体がムリなのよ。

528 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:47:31 ID:apOKUtL80
+によくいる市場原理主義の、不動産を含めた現在のポートフォリオを教えて欲しいものだ。

529 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:49:22 ID:hFJlOOyF0
>>18
アメリカにいるんだけど、この国で飢えなんて言ってる連中はそもそも池沼レベルだぞ。
社会常識が無くてドラッグにはまってる身を滅ぼしてる奴とか、読み書きさえも危ないかもしれん。
元々先進国レベル(の仕事)じゃ生きてられない人たちっているんだよ。
ただでさえ使えないゴミ人間が大量にいる社会。ネカフェ族の方がずっと使えると思う。
アメリカの生産性はほんの一部の使える人間によるものだからなぁ。住んでみりゃ判る
けど、そもそも役所なんか職業的には負け組コースだから日本の数倍酷い。

530 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:49:32 ID:5wzaTLTQ0
>>527
となると自国や友好国近隣国の
「紳士として振舞える兵士」だけを送るしかない


531 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:50:35 ID:AhpwWr950
>>529
そんなクソボケを育てているのはアメリカの社会だぞ

532 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:55:44 ID:+nShlHgn0
ワーキングプア アメリカからの警告 07年5月 クローズアップ現代
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=569240
みたけど、家賃が高いって言ってたね。

グローバル化で経理とかレントゲンの診療とか、電話案内とか
インドにアウトソーシングされて、アメリカ国内には賃金が低い
単純労働が増えたんだな。

サブプライム問題でもうすぐ株が暴落するから、もっとホームレスと
飢える人が増えるな・・・



533 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:58:08 ID:zsZBEZaw0
日本が必死に追いかけて真似してる社会がこういう社会なんだな
皆保険もなしと

534 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 02:58:50 ID:TqS0HozH0
>>530
理想と理屈はそうなんだけどね・・・。

>>532
それでもトレーラーハウスみたいな選択肢があるからなアメリカは。
日本じゃまずムリだ。

それからグローバル化なら、一時期のジャパンバッシングみたいに
中国とか叩かれる日は近いと思うよ。あの頃は凄かったからね。
日本車ぶっ壊したりw

535 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:00:59 ID:hFJlOOyF0
>>531
違法移民が日本とは比べられないほど多いってのを理解した方がいいぞ。
その点はかなり同情する。NYエリアだけで100万人オーバーの違法移民がいる。
当然、違法移民だから教育なんかもまともに受けてるか怪しい連中。
英語もしゃべれない奴も多い。そんな連中がまともな職業に就けると思う?

黒人への差別は確かにあるかもしれんが、じゃアジア系はどうなんだって話もある。
黒人社会の弱い点は、アジア系移民より結束力が弱いって事だな。ある意味中国系
の華僑のネットワークは凄いし、教育にも熱心。(アメリカ的には脅威)
黒人でも優秀な人もいるけど、総じて教育レベルの向上に自ら
努力しようとする人が少ない。(ここが問題)

536 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:01:16 ID:AhpwWr950
>>534
中国は総簡単に叩けない。日本たたきの場合は円安を味方につけた日本が
国内でものづくりをし、ドル手に入れまくって叩かれた。
けど今回は中国でモノ作って売ってるのも欧米や日本なわけだよ

537 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:03:18 ID:AhpwWr950
>>535
ヒズパニックの話かよ

538 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:03:34 ID:TqS0HozH0
>>536
円安って、あんた、今言う円安ならわかるが、360円からのあれなわけで
かなり円高だったぞ当時はw。
実際、その当時から、日本はアメリカで車作ってたし(叩かれていたので)。

539 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:08:17 ID:Zgtt0rTa0
アメリカは、金持ちか貧乏かどっちかはっきりしろっていう国の方針だから。
中間があまりいないのよ。
そのほうが金持ちには好都合。
金持ちはより金持ちに、貧乏は一発逆転しない限り一生貧乏。
昔はアメリカンドリームなんて言葉もあったけど、今は金持ちでガードがちがちで、そんな隙間もありゃしない。
あ、ハリウッドは健在よw狭き門だけど。
遅かれ早かれ日本も追随だわね。WEなんかが入ってくれば、決定的。金持ちはより金持ちに。
ついでにアメリカの金持ちまでさらに金持ちになるしくみw

それが、日本。そういう運命よ。

540 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:10:06 ID:o6yBg9B90
弱肉強食の国だな


541 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:13:43 ID:5+7M2Z5R0
こんな国にしようとしていた、
小泉、竹中路線ってのは今思えば恐ろしいよな。


542 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:15:36 ID:BEzAntcs0
 >472
 昔から軍隊なんてそんなものじゃないの?
 士官以上は貴族や資本家、少なくとも中流階級以上の子弟で占められ、下士官・兵は下層の
食いはぐれが殆ど。

543 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:19:22 ID:i9j38/2Z0
>>536
まぁシナはいざとなれば
米債を売っぱらうだろうし
簡単には叩けん罠。

544 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:20:44 ID:/j7B0A830
まさにダメリカ。
市場原理主義の成れの果てか。

545 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:21:58 ID:uhrtt+n80
すべての資源を奪い取る超デブの国のくせに、餓死者が出るだって?
どんだけ馬鹿なんだよ。国内の富の偏在の問題は、国内で処理しろや。
国外に投射するのはいい加減やめれ。特に日本にたかるのはヤメレ。
「君の1万円とぼくの2000円を交換しよう」って言うのはイジメだぞ。

546 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:25:00 ID:7WX6qh5P0
>>541
小泉なんてリアルヤクザの家系だからね。あたまのわるい人は自民党を支持して一方でヤクザを恐れながら差別する。

547 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:31:56 ID:BEzAntcs0
 >529
 飢餓に苦しむ人間の殆どが池沼レベルとしたら、池沼レベルが国民の12パーセントを占める事態って問題
じゃない?
 障害者ってのは必ず何処の社会にもいるし、生まれてくるものだけれど、流石に国民の12パーセントが全て
先天的に知的障害を患って生まれてくるなんて考えられない。
 どう考えてもアメリカの教育政策の失敗じゃないの、それは。

548 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:46:19 ID:V+PJvGIP0

ニンジンを目の前にして自己責任を煽る
中途半端な実力者共が一番愚か



数年後には893マネーに手を出して破滅

549 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 03:52:05 ID:mTCPq4qa0
アメリカはこの期に及んでも詐欺経済を続けるつもりなんだろうね。

550 :こんにゃくエックス:2007/11/16(金) 04:18:33 ID:ZIywAH8c0
人間って二極化してるよね、、もんすごい愚かな人と
もんすごい賢い人。
それに合わせたら社会はアメリカになる。
一部の宮殿と大量の乞食。
しかしナンだね、、インドのように底辺を使おうとしないのかね?
金持ちは用が無くても底辺を雇う。
まぁ、革命かなんかで爆発すれば反省するよ、悲観したことはない。

551 :こんにゃくエックス:2007/11/16(金) 04:21:02 ID:ZIywAH8c0
外部調達してきたんだよ、人間をね。
外国のまっさらな人入れたらそりゃ新品でよく動くわ。
しかし、老朽化して、階級化してその子孫は腐っていく。
成熟と呼ぶのか。まぁハキハキした国ではいられなくなることは確か。

552 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:23:04 ID:fInxF1f/0
団塊が憧れたアメリカは史上空前の裕福な時代のアメリカ


553 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:26:37 ID:AC8u1nU80
一国で世界の5分の1の人口を有する中国全体が裕福になるという事は、
他の国の滅亡にも繋がりかねない。
食料不足、環境の破壊、どれもが史上最大規模になる。
中国の発展は食い止めねばならない。
日本でも既に一部で買い負けが起き始めてる。
中国に工場を建て、中国に依存するという事は、中国を潤わせ、
結果的に自国に損失を招くと知れ。
中国に展開する企業は売国奴だ。

554 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:30:53 ID:0MqeqaG+0
いなご身重く横たわる

555 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:31:52 ID:hpcVG1iQ0
グローバリゼーションとやらで日本は国ごと飢える層に組み込まれそう

556 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:34:27 ID:GNtbzFBS0
> 対象にホームレスは含まれていない。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

557 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:36:28 ID:GNtbzFBS0

4 名無しさん@七周年 New! 2007/03/03(土) 06:17:58 ID:XYHHKb8F0
貧困へのスパイラル〜アメリカ格差社会の実態〜
http://up.uppple.com/src/up2226.jpg

FRBの統計によりますと、低所得者(年間所得25,000ドル以下)の世帯は4000万世帯以上あり、
全世帯の実に38%を占めています。

富裕層に属する政治家は,格差の是正にはほとんど興味がない
http://observer.guardian.co.uk/world/story/0,,1712965,00.html

すでに3700万人以上が貧困層となり,とくに,ブッシュ政権になって,
540万人が新たに貧困層に加わった。

ケンタッキーでのレポート:
共働きや,2箇所で長時間労働している普通の人(高卒)なのに,
貧困から全く脱却できず,電話が開通しておらず,水は近くの泉で汲むような所に住んでたり,
家が無くトレーラーの中で家族で暮らし。

寝る暇もないほど働いているのに,「貧困は,怠惰や自分勝手が原因」などと非難され,
一方,(富裕層に属する)政治家は,格差の是正にはほとんど興味がない

558 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:40:28 ID:v9cjbIAr0
なんかローンのバブル崩壊でヤバイらしいよね


559 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:43:35 ID:gMIaKYpkO
日本の非正規なんてまだまだ甘いな


560 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:53:18 ID:Nc5yC5270
しゃぶれよ

561 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 04:58:40 ID:zyb27sdm0

日本の将来だ。



562 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 05:00:16 ID:auQdn8Lt0
日本と違い、彼らは高等教育を受ける機会もない
「生まれつきたぶん勝てない組」だから可哀相だよね。

563 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 07:12:37 ID:QUoPOCVs0
日本は中国からの光化学スモッグで作物が不作になってくるらしいぞ
韓国ではキムチ用の白菜が一部で1/3しか採れなくなったとか
対岸の火事じゃないと思う

564 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 07:19:01 ID:yORNtm68O
そりゃあ社会保証なんて無理だよな

565 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 07:19:05 ID:amkfcKCcO
成熟しないうちに凋落すると困ったことになりそうだ

566 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 07:31:20 ID:tucubCLH0
これら生活困難者がどういった理由で発生したのか、真摯に検討して
みた方がいいんじゃないのか?
12%って言っても理由は一律じゃないだろう

日本は今、横並び社会の幻想を捨てて、新自由主義に向かおうとしている
が、それは果たして正解なのか?

とか書いてもどうせ止まらんのだろうけど


567 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 07:53:24 ID:VR9bhfpC0
>>566

×日本は今、横並び社会の幻想を捨てて
○日本は今、横並び社会が維持出来なくて

568 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 07:55:26 ID:iWVdg9Mm0
12%ってヤバいな

日本はスラムもないっていうむしろ異常な国なのはわかるが
12%って数字は異常としか思えん
IT関連だけじゃ国は養えんのだろうな・・・
政府は「イラク戦争さえなければ・・・」って思ってるだろうし

569 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 09:22:15 ID:th2/8ES80
>>117
なんのことかと思ったw

570 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 09:51:20 ID:vD4O9RJk0
>>547
ところが日本の教育改革はアメリカを参考にしてるよね。
教育に競争原理・市場原理を持ち込んで競わせる。
大学の巨額の費用を作るために、学費をどんどん値上げする。
公立大学を独立採算化....

日本はとことんアメリカ社会へと突き進んでいる感じだね。
それだけ一部の人たちに何か特別なうまみがあるんだろう。

>>546
NHKスペシャルでやってたけど、小泉改革規制緩和でヤクザが空前のぼろもうけらしいね。
今はITベンチャー系はヤクザマネー無しでは成り立たないみたいだ。
反共産主義団体にとって理想的な
「金こそ万能で神であり、その人の価値を決めるすべて、政治もすべて支配できる」という社会になりつつあるな。

571 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 09:58:13 ID:vD4O9RJk0
10年後のアメリカは悲惨だろうね。
それこそ、銃携帯して街を歩くのが普通だろう。
警察も民営化してそう。
いくら金を与えるかによって警察のサービスレベルが変わってるんじゃないか?
そして、警備会社がぼろもうけ。
すでに消防は民間保険会社とのプランがあるらしいね。
保険会社にいくら払ったかによって優先的に消火活動に当たるらしい。
貧困層は消火活動は後回しのようだ。

貧困層を怠惰・自己責任と言い、更生という目的で軍隊に入隊させる。
軍隊だけ国が管理して後は、自己責任・自助努力の軍隊国家の出来あがり。
この改革を日本が参考にしてるな。
一部身分を一生固定したい富裕層にとって理想的な改革なわけだ。

572 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 10:03:14 ID:vD4O9RJk0
>>535
いや不法移民こそ低賃金でも喜んで働けるから企業に優遇されてんだよ。
グローバル化で一番得してるのが低賃金で働く不法移民。
NHKでやってたが、中産階級の大学を出たようなアメリカ人が
不法移民に仕事を取られてスペイン語もできないためにまともな
仕事に就けないらしい。
おまけにお金はそこそこあるから公的保険の対象外。
病気になれば家を売却するか、ホームレスになるかしか選択肢が無い。

そうやって、白人中産階級がどんんどん貧困層に流れ込んでるらしい。

573 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 10:12:20 ID:vD4O9RJk0
アメリカが徴兵制をやらないのは、富裕層が戦争に行きたくないからだよ。
貧困層を作って軍隊に入れば食料も教育も受けられるぞ。
といえば喜んで軍隊に入隊するわけだ。
アメリカでは福祉=軍隊入隊 というわけだ。
アメリカ軍志願=IQ低いバカ だから日本で暴行したりレイプしたりするわけだ。

徴兵制をやればエリート層も行かないといけない。
今アメリカを仕切ってるのは実は兵役逃れの弱虫ばかり。

>>464
国を持たずに離散してる(してた)民族は世界中にネットーワークはあるからね。
アルメニア人や華僑とかもそうだけどそういう民族の理想が市場原理主義社会。
中南米の土地を買いあさる統一協会もそう。

574 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 11:12:01 ID:dTtsnqag0
【質問】セーフティーネットや事後チェックが不十分だとの批判がある。

竹中平蔵
「不十分な点はあると思う。しかし規制改革のおかげで(雇用が生まれて)就職でき、
所得は低くてもゼロではない人がたくさん出てきた」

575 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 11:29:05 ID:r0nJKwRgO
異常格差社会だよな。人間の能力の差じゃなくてシステムの差だからな。
マスコミがマンセーするメジャーリーガーの年俸だって異常なシステムの賜物。
学者より芸スポ関係者にばかり金が流れるようでは人類に未来はないね。

576 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 11:32:36 ID:Pe87NR+c0
>>572
アメリカで大卒で仕事がないってことはないだろ
それって高卒とかじゃね?

577 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 11:35:35 ID:Vox08BpG0
アメはチョンと同民族になるつもりか

578 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 11:35:53 ID:764njtUJ0
平民が拒否しないといけないのは世襲とテレビだよ

579 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 11:42:42 ID:I55qb/Y+0
>>566
環境が変わったのよ。

昔は世界中で戦争や虐殺ばっかやってて寝てても普通にしてれば日本の需要はあったが、
そこそこの教育水準でインフラがそれなりにそろってて平和な国が当たり前に増えた。

1960〜1980年当時なんてテレビをつければそれこそ世界中から戦争、大飢饉で大量の
餓死者のニュースが入ってきた。24時間テレビ開始当時は「エチオピアの子供たちに食料を」
みたいな感じの番組だったんだから。

580 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 11:43:09 ID:8dZEj9EeO
日本もこれから悪化するよ。資産家は今より更に強盗や拉致監禁に狙われるから気をつけたほうがいいよ。知り合いの資産家が、資産全部何者からに盗られ、家も未だ売れず破産。犯人も捕まってない。

581 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 11:48:28 ID:TGyMDEvz0
アメリカ人が飢えるのは自業自得だ。
兵器で諸外国を脅してドルを使わせる。
自分たちは紙切れにドルを印刷して使いまくる。
それが自分の実力と勘違いして分不相応な暮らしをしてきたキリギリスだ。

582 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 11:52:55 ID:vmykvpDJ0
日本はこのまま突き進んでもいいんじゃないかな。
悪夢が現実になるまで。



583 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 11:56:49 ID:MXBaHb52O
ネカフェ難民って恵まれてるね。

584 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 11:58:09 ID:vD4O9RJk0
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/wa.htm
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/tanimura-sekai.htm
谷村主義=谷村経済学、(支持政党は自民党)こうすれば21世紀、国や世界の未来は開ける。
《歴史は新自由主義=保守本流政治が正しいと証明している。》
全世界に新自由主義=保守本流政治を

アメリカ社会の行く末も知らずに....



585 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:00:36 ID:vD4O9RJk0
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/syo-eik.htm
少子化に影響されない自己責任自助努力制度。
《世代間扶養主義から自己責任自助努力主義への転換の時代》
A,公的保険は現状凍結に早く踏み切る。
《医療は規制緩和し自由化をすすめるべきです。》
NPO,NGO宗教ボランティア、有志のボランティアを奨励しボランティア組織を充実すべきです。


586 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:01:09 ID:3C5kynXVO
>>358
お前は過去に油脈が新たに発見されたことで寿命が延びただけ、ってことを知らないのか。
現在ほとんどの地層は調べられていて、特にここ15年間の発見は微々たるもの。
しかも今世紀半ばに涸渇するというのは、現状の消費量で計算してるのであって、中国などの発展は無視している。

587 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:05:03 ID:oMNW0lOj0
大型キャンピングカーって米国ではホームレス扱い。
今アメリカで爆発的に売れてます、キャンピングカー。

588 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:06:28 ID:Y6PVXWfN0
石油はよくわからんな、だいぶ前から枯渇するする言われてるけど、つぎつぎ油田も見つかっているしな。

589 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:12:15 ID:WMAfPXkUO
>>581

資産独占してるごく一部のアメリカ人が
罪の報いを受けるべきだと思うが
なかなかそうはならないんだよなー

590 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:13:15 ID:uOmMAlXF0
>>2
なんというロングパス

591 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:30:10 ID:dFTj04MN0
イランにでもいけばいいじゃない

592 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:32:31 ID:rUxyTV8e0
>>586
原油が枯渇するというのは供給サイドの捏造だよww。
需給逼迫もガセネタだ。
過去に例がない程大量の余剰原油がストックされ続けている。
すべて原油価格の上昇をあてこんだ情報操作だよ。
米国は原油価格を高値誘導することで、世界中にバラ撒いた
ドルを回収しているのだよ。
イラクのフセインは自国産原油をユーロ決済に切り替えて
自由市場に供給する準備をしていて米国に征服されたのだよ。
次はコーン、大豆と、米国が供給を押さえている燃料、食料が
枯渇、不作の理由で高値誘導されていくよ。

593 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:33:12 ID:oJqUVTZU0
ホワイトカラーの仕事がインドや中国に外注されるようになってから、
平均的な所得の人が失業者になってるらしいね。グローバル化で美味しい思いを
していると思われがちなアメリカも、恩恵を受けてるのはキチガイ投資家だけ。
結局グローバル化ってのは何でも破壊して一人勝ちに進んでいくだけなんだよ。

594 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:35:51 ID:2K999iKf0
資本主義の行き着く先か。
力あるものがさらに勝ち、ないものがさらに負ける。
規制緩和したり土俵が広がればさらに顕著に。

595 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:37:22 ID:5dqNHVJr0



   ホホホ、ハンバーガーがなければケーキをお食べになればよろしいのに。


596 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:48:41 ID:uOmMAlXF0
>>595
dqNキター

597 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 12:53:56 ID:pWEh9TsGO
ピザでも食ってろ

598 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 13:00:19 ID:Y+Pj8Htr0
マリーアントワネットよ、最近はこうだ。
 ほほほ、働き口がないなら、MBAをお取りになればよろしいのよ。
または、
 ほほほ、お金がないなら株をおやりになればよろしいのよ。

599 ::名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 13:32:09 ID:VR9bhfpC0
>>598
実は、マリーアントワネットの有名な:
「パンがなければ、お菓子を食べればいいじゃないの。」
は、実は誤報で、正しくは
「パンがなければ、クレープを食べればいいじゃないの。」
が正解だとする説がある。これは昔、大学で聞いたことがある。

ご存知のように、クレープはそば粉で出来ており、
寒冷地の欧州でも主食にするところはある(ブルターニュなど)。
そしてそのクレープについては、3代前のルイ13世の時に
パリ宮廷料理に取り入れられた、割と新しい料理である。

なので、実際は:
「パンがなければ、(どこでも栽培できるそば粉の)クレープを
食べればいいじゃないの。」

といいたかったのだそうだ。で、それはそれで非常に現実的である。

ただ、そば粉というのはカロリー値が低く、欧州でも主食の座を
小麦粉にとられている。
その栄養価の低い食物を常食しろと言われてフランス国民が
ブチ切れたのでは、というのがオチだそうです。

まあ、日本なんかでも

「貧乏人は麦を食えばいい」とバカ正直に言って、

クビになった元首相がいましたが(これも実は上記のような曲解)、
クビを切り落とされたマリーアントワネットも、
実はさぞかし無念だったかもしれません。

アサヒられて。

600 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 13:53:10 ID:vgbN6vJ00
日本も確実に追従するね。
中国産とかで不買運動してるやつらは食料事情悪くなっても、
絶対に中国産食うなよ。

水際で取引してる商社が中国に、
恥を偲んで頭下げさせるような真似すんじゃねえよ。
ただでさえ中国とか横柄なんだからよ。




601 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 14:04:47 ID:3BEjwxbd0
>>600
中国のが先に飢餓が広がりそうだがな。あの国の水と土と空気はよくなる要因がない。

602 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 14:26:51 ID:vgbN6vJ00
>>601
それはそうなったでいいことだろ。違うか?


603 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:08:50 ID:zU5u1MYk0
>>601
中国は既に相当数が飢餓になっていると思われる。

604 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:13:57 ID:dg8lWCYo0
>>562
そんで「どーせオレたち頑張っても這い上がれねーし」と
やる気が無くなる→ますますダメになる
と悪循環になってるらしいね。

605 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:16:12 ID:yORNtm68O
なんでアメリカがそうなったかって、どう見ても移民が原因だろ
あと拝金主義
国の保証も莫大費用だし、まさに悪循環


606 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:17:05 ID:tmnM4MX30
>>603
中国に飢餓はない

中国政府が調査しないから。

607 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:17:35 ID:/HYSRLOo0
どこだったか。南の島国ではオーストラリアからの廃棄物の脂肪の塊を輸入して
喰ってたらしいがあまりにも不健康なために禁止になったとか。
アメリカはそういうのを貧民に食べさせてるんだろう。
ぶくぶく太っている飢餓状態ていう冗談みたいなことになってるんじゃないの。

608 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:22:35 ID:VvDz+loHO
3500万人が拒食症にかかってる、まさに現在の宿痾だ

609 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:30:17 ID:+nShlHgn0
けっこう前からゲットーの黒人はドッグフード食ってる
って話は聞いたことあるよ。


610 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:32:17 ID:GZs0Eb83O
日本の欧米型教育も見直さなきゃな
つーか難民、移民制度だけは許しちゃいけないよ


611 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:34:27 ID:I55qb/Y+0
>>600
お宅の社員が食肉市場に流れないかを心配したほうがいいと思われ。

612 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:39:05 ID:57uzQLd10
消費税(食費と必需品除く)を35%まで引き上げ、所得税の控除もなくす代わりに、
年金も含めて、一切の保険料は廃止。そして、1人につき8万円/月前後のベーシック・インカムを
全ての国民に配る(ただし、高齢者や失業者、障害者などには、特別に額を上乗せする)。

また、最低賃金は西欧並みの時給1,500円程度まで上げ、残業は原則禁止。同一労働、同一報酬。
これらによって、いわゆる「格差」といわれる問題の大部分は解消されるはずだ。

613 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:41:39 ID:VR9bhfpC0
>>611
マジでそれ思タ。

中国政府の場合、本当に新規の合成たんぱく質、
ソイレント・グリーンの開発に成功したから
飢餓等は無問題、とかいいそう。

実際に、ソイレント・グリーンとは何か、
ググれば直ぐ出てくるとは思うけど、
実際に直ぐ実践しそうだからなあ、
共産党の幹部に受けが良さそうとか喜んで。

614 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:51:45 ID:tKF0FGHA0
ピザじゃないと飢餓なんだろ

615 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 15:57:05 ID:V5NhJjpR0
絶望の国だ

616 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 16:18:13 ID:dtujQlWv0
世界で一番潤っている国なのに
不思議だ

617 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 17:22:56 ID:Z2FpbqRW0
自由の国

618 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 17:41:44 ID:hGbryPnL0
金曜ロードショー「ジョンQ 最後の決断」 

ジョン(ワシントン)の息子、マイク(ダニエル・E・スミス)が心臓病を患い昏睡(こんすい)状態に陥る。
心臓外科医のターナー(ジェームズ・ウッズ)によれば心臓移植しか助かる道はないが、
適用されるはずの保険が利かないという。
ジョンの会社が勝手に保険ランクを下げていたせいだった。
リストラされ、パートタイマーに格下げされた彼は、国の補助も受けられない。
ジョンは拳銃を手に、病院の救急病棟を占拠。
医師や看護師、患者らを人質に立てこもり、息子の心臓手術を要求する。
http://www.ntv.co.jp/kinro/

619 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:11:14 ID:764njtUJ0
もうそろそろ食料としての昆虫に免疫つけておく時期にきてるんじゃないか
俺は蛆虫とか芋虫くらいならくえるぞ
ゴキブリとかカブトみたいな皮がある奴は嫌だけど
でもセミはうまいらしい

620 : :2007/11/16(金) 18:18:42 ID:EM6X9YXi0
飢えるのも自由だっー!!

621 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:20:34 ID:DuM5EQnc0
搾取的資本主義体制は花火のように爆発して崩壊する!

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」


622 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:20:57 ID:+tX4pogv0
>>573

アングロ・サクソン(特にアメリカの)
ユダヤ(イスラエル)
アルメニア
華僑(もちろん本国の中華人民共和国も)
朝鮮(日本の在日も含む)
関西人(正確に言うと東京在住の経済人)
アラブの王族
この連中がやたら市場原理主義あるいは新自由主義的な気がするがどうだろう?

623 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:23:37 ID:5XqPTmutO
アメリカは貧富の差が激しいし麻薬やエイズは多いしデブばっかりだし…

624 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:28:04 ID:HTAKLrs10
>>613
文化大革命時に人肉宴席が各地で開かれ普通に人肉が食されてきた
記録が「中国の正式な公文書」として大量に残っているからね。
「〜〜を宴席を開いて食べました。」って記録が公に沢山あって、
出版もされてる。中国政府は人肉食については全然隠してない。
だから別に隠したりしないで「中国はサイレントグリーンを施策する」
とか発表して普通にやれそう。

625 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:30:48 ID:+tX4pogv0
アメリカ合症国と中華人肉共和国はくたばれバカヤロー

626 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:31:11 ID:1bJk0xhL0
アメリカ戦後60年間世界秩序を維持したためにぼろぼろになったんだなあ

627 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:32:07 ID:vD4O9RJk0
>>622
統一教会も市場原理主義
なぜかというと世界中で土地を購入して事業を統一教会下に収めて徐々に支配している。
日本では保守系議員に擦り寄ってネオリベ政策を押し付けている。
アメリカでは共和党に巨額の献金とコネがある。

商人も市場原理主義
ユダヤも欧州では古くから金貸し業を行ってたからね。その後世界各地に離散した
ユダヤがそのネットワークを利用してネオリベグローバル化政策をアメリカを使って実行。
朝鮮人(統一教会)や華僑もその強い民族意識を利用して世界中の商業を支配しつつある。

アンサクソンはプロテスタントで資本主義を生んだ民族そのものだから。
アングロサクソンの禁欲とか労働絶対主義とかとネオリベは関係している。
英語帝国主義も同じ。グローバル化=アングロサクソン化のこと は実態としてある。

確かに日本では関西出身の経済学教授や財界はネオリベだね。
八代や奥谷、宮内、本間。。。みんな関西出身=商人の血だろうね。

628 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:34:37 ID:SRp376Q/0
不法移民とその家族、ホワイトトラッシュ、アル中、スラム街の黒人とか
どうでもいい人間ばかりだろ。むしろ国はこういう連中はさっさと死んでもらいたいだろ。

629 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:36:28 ID:aLuRjfL8O
日本では貧困層の統計をとらないだけですよ
貧困はあってはならないで隠蔽してますからね

630 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:36:30 ID:6a3vuaWG0
これが本当なら暴動起きてないってのが凄い

631 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:37:09 ID:HTAKLrs10
>>626
ヒラリーが大統領になったらモンロー主義化するんじゃね?
内政の保険制度改革で手一杯だろうし、外交に力入れないでしょ。
アジアのことは中国にお任せになって
ヒラリー「日本は中国に従いなさい!!中国様を崇めるのよ!!いいわね!!」
って感じになるだろうね。
ヒラリーが大統領になる確率はかなり高い。

632 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:39:11 ID:Q3e3M8jC0
大豆とかトウモロコシとか分けたれよ。
燃料費なんかより生活保障費がかさむだろ…
って、そんなことは気にしない国だったね。
アメリカと中国は

633 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:41:16 ID:jh/MZa1s0
>約1100万人が「よりひどい飢餓状態」に分類され、丸1日何も食べられない大人がいる
このうちの2割は、金が有れば食い物じゃなくて酒買う馬鹿
残りの8割は、金が有れば食い物じゃなくて薬買うジャンキー

634 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:41:35 ID:+tX4pogv0
>>627

基本的にユダヤ人も中国人も関西人も反国家なんだろうな
例えばユダヤ人って右も左も反国家的(右だとハイエク左だとチョムスキーがそう)
あと日本人=お上に従順なイメージって東日本由来だと思うし
アメリカと中国は
個人レベルでは自分あるいはアメリカなら神 中国人なら血縁しか信じず
国家レベルでは自分達こそ世界と勘違いしている所などそっくりだよ

635 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:41:58 ID:1bJk0xhL0
>>631
日本が中国に頭下げることで次の100年も東アジアが平穏であればそれでいいと思うよ
最悪なのはアメリカが作った東アジアの秩序に対して中国が抵抗すれば次の100年は東アジア血みどろになるだろうね

636 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:42:42 ID:jh/MZa1s0
>>630
だからウソだっての
アメリカは安全がどうのとこだわらなきゃ、食い物だけは馬鹿みたいに安い


637 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:43:06 ID:HTAKLrs10
ヒラリーのやろうとしてる保険制度改革は国民保険が一部の貧困層のみしか
適用されないのを、日本みたいな国民皆保険にする改革。
ムチャクチャ困難と言われ、これやろうとするとその間は外交どころじゃない。
保険会社が非常な高利で健康保険をやっているのを国がやるようになる訳で、
そうとう利益は出るのではといわれている。

国民→高い金だして民間健康保険に入っている。

国民→そこそこの金だして国の国民皆健康保険に入る。国も儲かる。

選挙戦は民間保険会社との壮絶な戦いになると言われている。
アメリカの民間保険会社は全て共和党を支持。

638 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:44:06 ID:bv2pFWm90
>>636
高い安いの話じゃないだろ

639 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:45:17 ID:9cPgIRZ30
今更、怒りの葡萄みたいなアメリカが未だ存在するのかよw
てかセイフティネットがあるだろ? そんなにアメリカの福祉は弱いのか?
まあ頭弱いのは沢山いるだろうが。

640 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:45:30 ID:jh/MZa1s0
>>612
>人につき8万円/月前後のベーシック・インカムを全ての国民に配る
そしたら真面目に働く人間激減して終了
寝言は寝言え

641 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:45:34 ID:1bJk0xhL0
アメリカはやっぱり疑いようのない大国だわ

642 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:45:53 ID:CDlUEXL80
神様仏様アメリカ様
     
ミサイルディフェンスの日本負担10兆円。
グアムの米軍住宅建設はなぜか日本が全部負担6700億円。
普天間移転も当然日本の負担で3兆円。
CXエンジン?小さい小さい、はした金。 1000億円。
F22は結局何機買うの?買わないの? (1機、約1兆1920億円 日本向け再開発の為) 予定は100機
インド洋のガソリンスタンドは1000億円。
無人偵察機(UAV)一機数十億円。
サブプライムの日本金融会社の損失10兆円〜20兆円。
米ドルを支える原油高の影響・・・・・・・・・・石油ショック・・いやいや
え〜と、日本は毎年50兆円前後のアメリカ様の国債を購入。
郵政民営化でアメリカ様に差し出した郵貯・簡保、約340兆円・・・・・・
9.11はアメリカ様の自作自演・・・・・・・・・・・・・・・・・南無
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/

643 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:48:54 ID:CbD3rMSV0
アメリカのデブは日本の電車では窮屈だろうな
あれだけ広い国だから考え方も違ってくる
中国もそうだけど大きい国には欠点も多い
日本は小さいけど小さい国の良さがあるから
なんでもアメリカのまねはやめた方がいい

644 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:50:12 ID:+tX4pogv0
真面目な話をするけど
もはや右と左の時代じゃ無くなったな
新しい基準は国家主義か世界主義のどちらかなんだろう



645 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:50:27 ID:HTAKLrs10
>>635
頭を下げるというのは中国の経済構造の下に日本が隷属するって事ね。
そうなれば日本の景気は悪くなる可能性が高い。日本の利益が中国に流れるから。
日本人がそれを受け入れるかどうか。日本人は基本的に従順で奴隷体質だから
マスコミが情報操作して案外簡単に受け入れそうな気もしないでもない。

>>640
ベーシックインカムは公共事業などで迂回して目減りするお金を無くす
効果があるので、経済浮揚効果があるとされている。
不必要な公共事業1000億円で、990億円がムダに使われ、
働いている人に最後に10億円が行くのを、最初から
100億円を人に配分する事で、ムダに使われる900億円分を節約できる。
分かった?ムダな労働する事はどんどんムダを作るんだよ。

646 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:50:35 ID:1bJk0xhL0
>>637
アメリカは世界の警察辞めて日本のような国民国家になるだけだよ
日本は中国韓国とこれからはうまくやっていかないとね

647 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:52:51 ID:s8P/DjBU0
また日宋貿易・日明貿易の時代かな

648 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:54:03 ID:vD4O9RJk0
>>631
民主党のほうが中国の人権問題などの面でかなり厳しく言うのだけどね。
むしろ、共和党政権は市場原理主義だから大企業が儲かるので中国に物が言えなく
なっている。

なぜか日本のネットウヨクはアメリカ民主党=親中国になってるみたいだけどね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A_%28%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%29
中国とは下院議長ナンシー・ペロシなどリベラル派が人権問題やチベット問題で厳しく批判するため、良いとは言えない。
また上述したように議会を中心に保護主義的傾向が強いので、対中貿易赤字には敏感である。このことから近年党内では対中強硬派が台頭している。
2007年7月には次期大統領候補として有名なヒラリー・クリントンとバラク・オバマ両議員が中国に対する経済制裁法案の共同提案者になることに合意したと、報道された

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%85%9A_(%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB)
現在のブッシュ大統領もイレーン・チャオ労働長官、ヘンリー・ポールソン財務長官といった一般的に親中派とされる人物を自身の陣営に引き入れており、
ニクソン政権やレーガン政権の元高官といった顔触れの親中派ロビイストから圧力も受けている。従って、むしろチベット問題や人権問題で中国と
対立する民主党よりも容共であるのが現状となっている

649 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:54:39 ID:dMZAlWQL0

ちょっと前まで、アメリカは多くの日本人にとって理想の国だったが、
このところアメリカのイメージが随分と変わってきたな。


650 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:55:49 ID:TjWwAWZV0
萌え〜

651 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:56:32 ID:HTAKLrs10
日明貿易みたいな形になるだろうね。
明に服従する事で貿易したように中国に服従する。
バブルと失われた10年で日本の国力のほとんどがムダに失われたのが痛かった。
もう日本に中国と平等に張り合えるような力はないから。
長期的に見れば団塊どものやった糞バブルが日本を滅ぼしたな。
日本打倒とか唱えていた団塊連中の思い通りになったって訳さ。

652 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:56:33 ID:kQGCPxa80
>>637

国民→そこそこの金だして国の国民皆健康保険に入る。国も儲かる。

可能なのか?あの国で・・・
保険会社が全力で潰しにかかるだろう
製薬会社もかな。

653 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:57:49 ID:gfYqeqbn0
まー、日本も当然増えるでしょう
中国とインドが力つけてきたらどーしよーもないよね、実際

654 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 18:58:27 ID:TM9XTIjX0
ほとんど、工作員しかいないスレも珍しいなw
格差問題+アメリカのスレだからかね?w

655 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:00:22 ID:HTAKLrs10
>>652
ヒラリーが大統領になれば可能だと言われているね。
ファーストレディ時代からヒラリーは国民皆保険にしようと
したけど保険業界からの抵抗で挫折した。
小泉にとっての郵政みたいなもんでヒラリーが命をかけてる
案件だから、大統領になった場合は、国民皆保険になると推測されてる。
だから、保険会社が共和党を支持している訳さ。

656 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:01:52 ID:jh/MZa1s0
>>638
高い安いの話し
最底辺の不正入国・不法就労のヒスパニックでさえ、時給は相場で4ドルから5ドル
で、食料品物価は日本の約60%でしかなく、金銭だけで解決しない住はともかく、衣食にこまることはない
そしてアメリカにも生活保護くらい存在するし、全人口統計にはアメリカ人(不正移民はアメリカ人ちがう)しか入ってない
つまり、常識レベルで一般のアメリカ人は飢えないし、貧困層でも食うのだけは困らないのがアメリカ
栄養失調になってるのは、ミルク代まで親に取り上げられてる乳幼児とか特殊な例だけ

というか、なんでアメリカにぞろぞろ10万単位の不正移民が毎年押し寄せてるか考えたら馬鹿でもわかる
アメリカでならとりあえず「食うことだけは困らない」から、国捨てた不正移民がおしかける

657 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:03:57 ID:dMZAlWQL0
で、アメリカ保険会社は、アメリカの代わりに今度は日本に対して
国民保険を民営化するように圧力かけるんだろうな。
年金も独立行政法人(だっけ?)になったしな。


658 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:04:40 ID:HTAKLrs10
>>656
時給相場は正しいがアメリカの生活保護はほとんど機能してないよ。
何もかもほとんどが民間だから。保険も年金も全部民間。失業保険もね。

659 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:06:24 ID:ZGFatcnTO
治安が悪くて当然だな

スポーツ選手などの有名人は腐るほど金を持ってるのに

660 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:09:02 ID:cFPBmcVFO
住だってサブプライムローン(ひどいのは無職でも借りれた)があったわけだろ

661 : :2007/11/16(金) 19:09:11 ID:EM6X9YXi0
飢えイズフリーダム!飢えイズフリーダム!

662 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:10:37 ID:1bJk0xhL0
>>658
アメリカが民間民間ていうのは国家主導になれば国家同士の利益がぶつかるから
それを恐れてるんだよ


663 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:12:25 ID:HTAKLrs10
>>660
それはそう。あれってアメリカの貧困対策だよね。
世界中から金を吸い上げてアメリカの貧困層にばら撒いて不満を抑えた。
結局損をしたのは世界金融。欧日の金融機関。みずほとか野村とか。
アメリカはとんでもないやり手な国だよ。

664 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:15:01 ID:0Oiplo/80
そういえば、ウォルマートの最低な労働実態を
ドキュメンタリーで撮った映画ってどうなった?
誰か見た人いる?

665 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:15:08 ID:1bJk0xhL0
ドルは間違いなく買いだよ
ドルが売りだと思ってるのは国際政治に無知なだけだよ

666 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:18:43 ID:DULEN0/D0
国産にこだわってるやつ。
干ばつで涙目になるからいまにみててみ。

667 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:19:54 ID:jh/MZa1s0
>>645
本格的にクルクルパーか?

>不必要な公共事業1000億円で、990億円がムダに使われ、働いている人に最後に10億円が行くのを、
>最初から100億円を人に配分する事で、ムダに使われる900億円分を節約できる。

節約できない
前者で利権にありつけた連中は、手に入れた金をタンスにしまう訳じゃない
連中が利権で手に入れた金は投資と消費によって最終的には広く薄く拡散する
前者と後者の違いは、労働を伴って拡散するかしないかだけで
流れてる金の総額は不変であり、何の節約にもならない
富の再配分に問題が多いのは確かだが、あくまで「再配分」方法を変えたからと言って、
再配分対象そのものが増えたり減ったりはしない

オマエみたいなアホにかみ砕きようが無いほどかみ砕いて説明すると、
かーちゃんから1000円もらった兄が、弟を使いっ走りにして50円くれてやっても、かーちゃんの財布からは1000円でてるし
かーちゃんが、兄弟二人に500円ずつ渡しても、かーちゃんの財布からは1000円でる
かーちゃんが、兄弟に100円ずつしかわたさなければ、800円分の経済活動が消えて、回り回ってとーちゃんの稼ぎが減って帳消し

というか、経済学の最初の授業のさらに冒頭15分で習うレベルの、限りなく一般常識に近い事すら理解できてないのに経済語るなボケ

668 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:20:18 ID:7tG8eA/o0
アメリカの言うことだらか実際はこの5分の1くらいだろ。

669 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:20:50 ID:2hgBnhAu0
ヒラリーとオバマの政策の違いは何なの?

670 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:21:28 ID:CDlUEXL80
神様仏様アメリカ様
     
ミサイルディフェンスの日本負担10兆円。
グアムの米軍住宅建設はなぜか日本が全部負担6700億円。
普天間移転も当然日本の負担で3兆円。
CXエンジン?小さい小さい、はした金。 1000億円。
F22は結局何機買うの?買わないの? (1機、約1兆1920億円 日本向け再開発の為) 予定は100機
インド洋のガソリンスタンドは1000億円。
無人偵察機(UAV)一機数十億円。
サブプライムの日本金融会社の損失10兆円〜20兆円。
米ドルを支える原油高の影響・・・・・・・・・・石油ショック・・いやいや
え〜と、日本は毎年50兆円前後のアメリカ様の国債を購入。
郵政民営化でアメリカ様に差し出した郵貯・簡保、約340兆円・・・・・・
9.11はアメリカ様の自作自演・・・・・・・・・・・・・・・・・南無
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/
   

671 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:22:26 ID:1bJk0xhL0
>>669
世界の警察続けるかやめるかの違い

672 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:24:18 ID:r+wH8XUx0
ヒスパニックへのTvインタビューでは建設だと自給15ドルだった。

673 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:24:32 ID:uhrtt+n80
ドルを支えて、円は水面下。おまいら潜水何分できる?

674 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:26:01 ID:TM9XTIjX0
>>667
工作員だらけで苦労してるようだなw
格差、低賃金、保険なし、飢え、病気といったら、アメリカ叩くより、中国をまず叩かない
といけないよなw
それなのに、日本は中国と仲良くなどとほざく輩が、このスレにはたくさんいるw

675 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:29:50 ID:jh/MZa1s0
>>658
機能してる
保護水準が低いだけで、制度そのものは動いている
日本と違って、健康害してない限り再起が容易な社会だからそれで水準低くてもそれほど深刻じゃない
そして、日本と全く違って、健康害した貧困層には、本人が同意さえすれば食住だけは、
日本の生活保護より簡単に受けられる

>何もかもほとんどが民間だから。保険も年金も全部民間。失業保険もね。
こういうので苦しんでるのは、貧困層じゃない
年収3万ドルくらいの収入低めの労働者層
衣食住は確保できてるが、生活の長期的な安定や安心まで確保できてない層が苦しんでる

676 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:32:55 ID:2hgBnhAu0
>>671
どっちがどっちだかわからんが、結構大きな違いだな

>>674
アメリカの貧困スレだから、中国の貧困は関係ない気がするが

677 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:36:35 ID:jh/MZa1s0
>>668
実際はそんな感じ

でも、飢えてはいないけど、いつ暴動起こしてもおかしくない西成とか山谷の住民みたいな
不法移民は1500万近くいる
日本の在日朝鮮人問題なんて比較にならないほどカオス

地続きで第三世界とつながってる国は恐ろしい


678 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:50:18 ID:RL5HeI0XO
もしかしてアメリカって、
内側ガタガタなの?

679 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:52:47 ID:bHxSKTn90
ネットウヨと言われる人が本当は貧乏なのに弱者なのに負け組みなのに
市場原理主義マンセーする理由って、プライドだと思う。
「それでも自分の稼ぎで生きている俺は、生活保護や弱者利権やらで
食っているあいつらやこいつらより上の人間なのだ。だからあいつ等から
権利を取り上げてしまえ」って感じかな。
俺は卒業したが。

貧乏から。


680 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:53:46 ID:FWtNkWO70
>>678
アメリカ様の貧富の差は凄いよ。
白人でもビックリするぐらい貧しい人がいるよ。

681 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:56:20 ID:0Oiplo/80
固定されたトレーラーに住んでる人たちとかね。
それで夕食はインスタントラーメンの袋麺一個で済まして、それが節約自慢だったりする情けなさ。


682 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:59:01 ID:flG5TDjM0
>678
アメリカはプアホワイトとニガーとメキシコからの不法移民の搾取で成り立ち

中国は内陸部の農民の搾取で成り立ち

ブラジルは低所得労働者をこきつかって成り立つ

EUは東欧の労働者を安く使おうと思ったらいろいろ問題勃発


日本も中国人労働者入れてやろうとしたけど、ビミョーに失敗中

683 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:59:45 ID:c755xEYj0
>>640
>>人につき8万円/月前後のベーシック・インカムを全ての国民に配る
>そしたら真面目に働く人間激減して終了
>寝言は寝言え

そもそも働く必要があるのか?市場は飽和状態で、道路工事もマンションも作りすぎで、
あまってるのに、これ以上何を作るんだよ?


684 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 19:59:52 ID:OJQf6hW+0
>>679
根拠のないプライドだと思うよ。
ニートの世代は6ポケットで何をやってもほめられて育った世代だからプライドだけは肥大した。
だから自分は能力があっていずれは勝ち組になれると思い込んでいる。


685 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:00:17 ID:I+XNp+LG0
アメリカは飢えだけは起こらないように
配給カードみたいなのがあったんじゃないの?

686 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:02:03 ID:ScD05vnK0
これからアメリカに「失われた十年」が
くるわけだが。

687 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:03:32 ID:1bJk0xhL0
アメリカのほうがよかったなあ
中国だと属国だわ

688 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:06:15 ID:DULEN0/D0
パソコンの前でピザやスナックかじりながら
チョンとかチャンコロとかヤンキーとか間抜けなこと言ってる場合じゃないってことが
わからないのが2chねらー


689 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:07:49 ID:72axC3uW0
アメリカで餓死するって笑えるぞ
脂肪だけは豊富な連中かと思ってたがなwwww

690 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:08:47 ID:ihR3FnuY0
アメリカ人も今の政府にうんざりしてる

691 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:18:05 ID:FWtNkWO70
アメリカ様の田舎に行くとよーーくわかるよ。
ここホントにアメリカってくらいに貧しい。

戦争やってる場合じゃないよ。

692 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:20:24 ID:xiVni64v0
>>627
竹中も和歌山だ

693 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:24:59 ID:vD4O9RJk0
>>691
アメリカで豊かな人しか住んでないのがニューイングランド地方
あそこは、凄い。綺麗な庭と犯罪とは無縁の街。住民は白人ばかり。
他にはミネソタ州も豊かなアメリカ。住民のほとんどが白人。

カリフォルニアは凄い貧富の差がある。
ビバリーヒルズは凄いがその隣はギャングの銃弾の音が聞こえる街だったりする。

南部は悲惨。ミシシッピ、ミズーリ、アーカンソー、テネシー、ウエストバージニア
アラバマ、かなり貧しい。住民もレッドナックの典型的な無知で馬鹿なアメリカ人だらけ。
ちなみに共和党支持者。日本のニートや低学歴層が自民支持なのと共通する。

694 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:26:29 ID:VvDz+loHO
アメリカ人の3500万人が体脂肪率が普通以下のダイエットマニアで、
そのうち、1100万人の人が拒食症なわけですよ
一方、肉食以外は食事でないと考えるアメリカ人もいるから
肉食主義者から見れば、まともに食事も摂らない約1100万人の菜食主義
者がいるとも考えられるしな


695 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:34:53 ID:VfgEkjIc0
通常の食事じゃカロリー高すぎるからプロテインで補うオレはまだ裕福なのかもしれんなぁ。

696 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:36:25 ID:w4USBwob0
>>693
よう、ミネソタ

697 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:42:32 ID:FWtNkWO70
>>693
そうなんだ。俺が行ったのコロラドのボルダーの近く。
白人の兄ちゃんが汚い包帯まいて、地面に座って新聞売ってた。
マジで日本じゃ見ない光景で結構ショックだった。


698 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:43:13 ID:vD4O9RJk0
日本のネオリベ
大阪府出身・・八代尚宏 村上世彰(華僑・印僑) 本間正明(樺太生まれ) 猿橋望
兵庫県出身・・宮内義彦 奥谷禮子 牛尾 治朗(前経済諮問会議メンバー) 香西泰(政府税制調査会会長)
和歌山県出身・・竹中平蔵 
奈良県出身・・西川善文(日本郵政代表取締役社長)
三重県出身・・奥田碩

やはり関西が商業の中心地だったってことが大きいからだろう。



699 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:44:02 ID:T/J4YJue0
コイズミ改革を支持せずんば人にあらずといった、
数年前の狂気はなんだったのか。

700 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:45:35 ID:eMhjKMs70
溶けているか、

正義を知って殺戮者になるか。

701 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:45:57 ID:a/wD6pu60
>>1
愚か者の辿る末路だな。
日本もいい加減目を覚ましてもらわないと。

702 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:49:54 ID:6YVbdLKg0
殺戮者が正義になるためには一番強くなければいけない

703 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:50:13 ID:Rbjckls10
「40人学級の内、5人がボロ着て飯も食えずにフラフラ」
と考えると、結構すごい割合だな。

704 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:52:48 ID:dFTj04MN0
001.ビル・ゲイツ (560億ドル アメリカ合衆国 マイクロソフト)
002.カルロス・スリム・ヘル (531億ドル メキシコ テルメックス他)
003.ウォーレン・バフェット (524億ドル アメリカ合衆国 バークシャー・ハサウェイ/投資)
004.イングヴァル・カンプラード (330億ドル スウェーデン イケア/不動産)
005.ラクシュミ・ミタル (320億ドル インド ミタルスチール)
006.シェルドン・アデルソン (265億ドル アメリカ合衆国 ラスベガスサンズ)
007.ベルナール・アルノー (260億ドル フランス LVMH)
008.アマンシオ・オルテガ (240億ドル スペイン インディテックス/不動産)
009.李嘉誠 (230億ドル 香港 ハチソン・ワンポア/長江実業)
010.デイヴィッド・トムソンとその一族 (220億ドル カナダ トムソン・コーポレーション)
011.ラリー・エリソン (215億ドル アメリカ合衆国 オラクル)
012.リリアン・ベッテンコート (207億ドル フランス ロレアル/ネスレ)
013.アル・ワリード王子 (203億ドル サウジアラビア キングダムホールディング・カンパニー)
014.ムケシュ・アンバニ (201億ドル インド リライアンス・インダストリーズ)
015.カール・アルブレヒト (200億ドル ドイツ アルディ)
016.ロマン・アブラモヴィッチ (187億ドル ロシア ミルハウス・キャピタル)
017.ステファン・パーソン (184億ドル スウェーデン H&M)
018.アニル・アンバニ (182億ドル インド アニル・ディルバイ・アンバニ・グループ)
019.ポール・アレン (180億ドル アメリカ合衆国 マイクロソフト/バルカン/投資)
020.テオ・アルブレヒト (175億ドル ドイツ アルディ/トレーダー・ジョーズ/アルバートソンズ)


705 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:54:54 ID:SUUIgPzv0
これだけの飢えの実態があるのに
「バイオエタノール」つくってます

706 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:56:55 ID:biGOSG1YO
日本もこんな状態に日々近付きつつあるわけだネ

707 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 20:59:22 ID:+mtTKVgnO
サブプライム問題も起こるべくして起こった感がある。貧民益々窮す。

708 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:02:31 ID:qr4PsHit0
アメリカの穀倉地帯の地下水って枯れつつあるの?

709 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:06:19 ID:xiVni64v0
>>708
粘土質だから一回汲み上げると元には戻らないんだって

710 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:13:31 ID:qr4PsHit0
>>709
えー
じゃあますますバイオ燃料なんてやってる場合じゃないじゃない
どうすんだろ・・・

711 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:14:16 ID:xiVni64v0
>>710
どうでもいいんじゃないw

712 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:21:52 ID:qr4PsHit0
>>711
そっかそうだねw

713 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:26:57 ID:YJ8wa008O
アメリカの民主主義は格差社会主義国家、富の一局集中による富の分配不平等国家だからある意味北朝鮮といっしょだな。権力が金か独裁者の違いだけで国民の貧しさは同じ

714 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:34:11 ID:Q9hGkNOV0
先週の日曜日
つきあってた女を公園に捨ててきた。。。

かわいそうだと思ったが、2人生きていくだけの稼ぎがない。
食パン2斤と、弁当3つ、おいて、公園においてきた。
生活力がないし、たいして美人でもないので、多分2週間もすれば餓死して
死ぬだろうと思う。
かわいそうだが、これが今の日本だ。
申し訳ないとは思っている。。。

715 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:36:21 ID:Q9hGkNOV0
>>714
別れるとき、彼女はぼろぼろ涙を流して泣いた。
おそらく彼女も飢え死ぬのは覚悟しているだろう。
役所にいっても追い返されなければ生きていけるかもしれないが
きっと無理だろう。


716 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:39:25 ID:OJQf6hW+0
>>714
まじかよ。
それはいかんな。

717 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:41:15 ID:+mtTKVgnO
>>715
それ練馬区のぶたまん公園?一昨日、昼飯に菓子パン喰ってたら急に陰から飛び出してパンを一個盗ってったんだが。

718 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:42:58 ID:gDmShcaJ0
日本はどうなんだろ?
昔食い物ややってたばあさんが国民年金だけじゃ食えないからと
朝空き缶集めてるの見ると日本も相当やばいと思うけどな。
そのばあさんは持ち家だけどそれでも苦しいみたいだし、
借家のやつとかどうなるんだろう。


719 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:44:28 ID:HgebGxJU0
>>708 豪州が更にヤバいらしいよ。
マジで人為ではどうにもならない状況で
砂漠化が進行するだろうって予測されている。

720 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:45:25 ID:OJQf6hW+0
>>718
年金暮らしの人は厳しいだろ。
医療保険物価と上がる一方だから。
これで消費税でもあがったら・・・・
それでも自民を支持するんだよな。
テレビで騙されるから仕方ないけど。

721 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:48:35 ID:pk0eB1K40
なにをいまさら。
余った脂肪分けてあげたらいいのに。

722 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 21:53:19 ID:VvDz+loHO
この間、捨てた女を公園で見掛けた
どうやら近くのレストランの残飯にありついたり、ホームレスの
爺さんと援交がてらに恵んでもらって上手くやってるらしい
こないだも、帰り道公園を通ると、ふと肉体労働者風の男とベンチで
折り重なっている彼女と目が会ってしまった
彼女は一瞬悲しげな表情を浮かべた次の瞬間、上に乗っかった若者に
繋がったまま引き摺られるようにして、その場を立ち去ってしまい、
あまりにも器用な二人の立ち振舞いに、俺は唖然としたのだった

723 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:02:30 ID:Qbyq57k40
経済最優先だから、日本の未来もこんなもんだろう
WTOから農業補助金無くせとの圧力で、アメリカでも欧州でも農業は危機的な状況
欧州は環境保全名目で農家にお金を、アメリカはバイオディーゼル化で
穀物を高騰させる事によって農家を儲けさせ保護しようとしている

経済最優先で本来最も大切な食料を疎かにすると、餓死者が出るということだ

724 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:05:48 ID:HgebGxJU0
カトリーナの台風被害の時に公共施設に避難してたのは不法入国も含む貧困者達だと
報じられてたが、映像見る限りでは、殆どの人が太ってたみたいだったけど。
実際はどうなんでしょうか。

725 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:08:24 ID:SwEzXTh/0
>>724
安価で高カロリーなポテチなどを主食としているから
太る

726 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:12:24 ID:CFiCOaWK0
>>724
アメリカ人は貧困層ほど太ってる


727 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:14:07 ID:Q9hGkNOV0
>>714 >>715
ネットカフェのお金がないので、もう出る。
来週も生きていられたら公園にいってみるよ。
死体があったら、僕もそこで死のうと思う。

728 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:14:19 ID:HgebGxJU0
>>725>>726 そりゃそうなんだろうけど
ここのスレタイは飢えてる人が12%だって

729 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:15:17 ID:wlyhxgOm0
>>728
デブなら飢えてないのか?もうちょっと考えろ。
上と餓死はまた別問題だぞ

730 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:16:40 ID:9fZAgpXo0
北鮮のより人々を飢えさせてる国なんて終わってるな

731 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:24:26 ID:Vfj96bXF0

なんか誇張か意図的な誤訳があるナ。産経の記事にはリンクが無いから
原文は判らないが。みんなが武器持ってるあの国でもし言われるような
事実があったら冗談ヌキで即、暴動だワ。


732 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:26:17 ID:wlyhxgOm0
>>728
丸一日食わなくても2日に一回マクドナルドでLサイズ食ったら
飢えてるのにデブという状態に陥る

733 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:29:27 ID:MpNjZCwc0
>>724
おまいはデンプンと油だけで生きていけるのか?
栄養学的には、そんな食事で脂肪が付いても
「栄養失調」状態になる。

昔、とある貧困層の間で原因不明の奇病が発生した。
その地域の人々は激貧の為、トウモロコシと豚の脂身しか
口にしていなかった。そこに目を付けた医師が
囚人の希望者を募って同じ食事を与えてみると、
数ヶ月で「奇病」の症状が再現された。
彼らも、似たような状態なんだ。
太っているからいい物を食ってる訳じゃないんだよ。

ついでに、アメリカ政府が栄養に関する教育を
疎かにしてきた経緯もある。
「ポテトは植物だから野菜」「ケチャップはトマトが原料だからry」
という冗談のような話も、食学が全く行われなかった結果。


734 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:33:57 ID:Q+p7+q1k0
ハンバーガー9個売れたら飢えてる人に1個無料で配布する仕組みを作ればいいよ?
というか、12%って多すぎだろ。

735 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:41:06 ID:FoiShwNA0
ピザの飢餓層っていうのは
「朝飯ぬきはダイエットに宜しくない」を体現してくれているのだな。

「小さな島国の人間は、嵐などになると食事がままならないので
脂肪を溜め込みやすい体に進化した」という話を聞いたが、別に進化を経なくてもなるわけだ。

736 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:42:21 ID:wlyhxgOm0
>>735
お前問題の本質が全くわかってないな。
飢えはカロリーだけの問題じゃない。

737 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:44:28 ID:wlyhxgOm0
734と間違えた

>>736
日本人はどっちかって言うと太りにくい体質だろ。
外人なんて200でも300でもいける。日本人は150超えたら
生活習慣病で死ねる。

738 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:52:03 ID:KoJSb2T/0
でも食生活の理想は、飢餓の一歩手前
なんだよね。
「少食に病なし」っていうじゃん。

739 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:56:32 ID:Uu5C75qhO
そんなアメリカから食料を輸入する日本。
自給率上げなきゃな。

740 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:57:08 ID:LPj4DNO50
日本も国民皆保険もなくなるらしいから
ますますアメみたいだな
よかったな夢がかなって。小泉支持者は。

741 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:58:36 ID:wlyhxgOm0
>>738
だからそれはたんぱく質とカロリーを十分取ってる食事を規準に考えるだろう?
現代日本人は昔の食生活より脂とたんぱく質以上に大事なミネラルをあんまり取れてない。

742 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 22:59:46 ID:cx8k/2lWO
小泉は責任取れ
もう終わったなんて許さない

743 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:01:17 ID:cx8k/2lWO
小泉は責任取れ
もう終わったなんて許さない

744 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:01:34 ID:FoiShwNA0
>737 すまん、書き方悪かった。
「小さな島国」っていうのはナウルとかツバルみたいな島国のこと。

確かに日本みたいにじっくり農耕できる環境があれば脂肪を溜め込む必要はない。

745 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:03:02 ID:wlyhxgOm0
>>740
日本も交通事故にあったら逃げ出す人が出るようになるのかw
過度な官僚叩きや医師会叩きって完全にあっちの工作だろうな。

746 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:03:06 ID:gBlmCU+C0
>>693
ボストン近郊に住んでいたけど、ボストン中心街の
教会ボランティアで食事配給があると
子どもが集まる外人を見て、怖がっていた。
住んでいる所では、絶対見ない所得層の人たち。

747 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:04:11 ID:g6xT6VKA0
こえーなぁ(;´Д`)これが世界一の大国の現状
そしてそれに追従する日本

748 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:06:44 ID:66aqvRQ80
混合医療もアメリカの真似してやるって事だがなんだかなー

749 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:06:54 ID:WUQQQKgA0
ホームレスを除く12%が飢えてるって
ホームレスじゃないように見える10人に1人以上が飯も食えないってことだろ
おいおい、こんな社会を目指すのがグローバリゼーションってお笑いだな

750 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:09:44 ID:KoJSb2T/0
中国じゃ国民の50%以上が飢えているな。

751 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:12:23 ID:QRg8krYN0
段々とローマ帝国化してきたなw

752 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:15:27 ID:P3JE4FSt0
米作地帯はあんまり飢えてない印象

753 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:15:58 ID:wlyhxgOm0
>>749
何を言ってるんだwwグローバリズムってちょっと前に流行った思想じゃん。
アナーキズムだよ。
要はグリーバリストなんて共産主義の亜流。民族、国家を否定し世界を股にかけエスタブリッシュメントの奴隷を量産する。
無政府主義を地球主義と呼び名を変えただけ。


754 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:17:09 ID:vkkmi92DO
低IQ小泉信者の未来か

755 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:21:27 ID:Qbyq57k40
>>746
ボストンは白人の街だから、特に際立ってるんじゃないのかの?

756 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:21:39 ID:QRg8krYN0
貧民には軍隊が衣食住完備の就職口として用意されてるからなw
イラクで戦死するのは貧困層出身ばっか

757 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:26:48 ID:4zh/trP50
自由主義、資本主義経済の終焉ですな
アメリカで共産主義が台頭でしくるヨカン


758 :狡猾で卑劣な鬼畜 ◆w7Q5ywREpw :2007/11/16(金) 23:27:46 ID://DJGxIw0
日本の未来がそこにある

759 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:29:32 ID:QbPmvv6a0
搾取的資本主義体制は花火のように爆発して崩壊する!

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」



760 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:30:55 ID:/Co+/r8/0
さすが、中流層が皆無に近く
1割の富民と9割の貧民で構成されてる社会だなあ

761 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:31:18 ID:FWtNkWO70
>>756
そうなんだよね。イラクに行ってる人って本当に貧困層。
日本では例えられない層?だよね。

762 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:32:15 ID:vD4O9RJk0
アメリカでもし国民皆保険が誕生したら。
アメリカの保険会社は新たな市場として必ず日本に来るな。

そして、売国自民党が混合医療を認め、アメリカの保険会社の市場が日本に
拡大する。
もうすぐそこまで来ているな。

763 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:32:20 ID:jkWORWB40
>>757
低所得者層が50%を超える国で共産主義に転換しないのは不思議!!!


764 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:33:07 ID:Ajuvt/s/O
まるで近い将来の日本の姿みたいだ....。

765 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:34:29 ID:03T34SIv0
アメリカ帝国の終焉→アメリカ社会主義共和国連邦の始まり


766 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:36:26 ID:nQ93prF10
>>763
低所得者層と言っても、先進国以外では中産階級以上の所得層になるからね。
それで飢えるってのはなんでだか知ってる?w
ヒントは調査はホームレスを除いているということだよ。


767 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:37:37 ID:f0nMNbW80
アメリカって貧乏なほどピザじゃなかったのか。

768 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:41:57 ID:CjG9D+iB0
もう日本はショーグネートに戻るしかない
あのころは支配階級が貧乏で良かった

769 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:42:19 ID:jkWORWB40
このスレは某公安の管理下に入りましたW


770 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:45:53 ID:wlyhxgOm0
>>765
ネサーラかよ。あれもどうせ向こうの撒き餌だろ

771 :名無しさん@八周年:2007/11/16(金) 23:54:48 ID:FWtNkWO70
>>767
ピザ食べてなかったよ。カロリーメイトみたいなお菓子だった。
あとドクターペッパー。

772 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 00:07:00 ID:xzCJ7KnK0
すげえなアメリカ。
60年代以降のアメリカは地獄そのものだぜ。

773 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 00:36:02 ID:AtEpT7280
やっぱ田舎に山と農業用土地買っておかないとな〜…

774 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 00:43:07 ID:DsgpRok90
銃があるんだから戦えよと思うけど
なんかしらうまく抑える仕組みがあるんだろうな

775 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 01:18:34 ID:pa1WNEOa0
黒人はアフリカに
ヒスパニックはメキシコその他
元々いたところに返せばいいじゃん。

776 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 01:26:35 ID:sGtWmhlC0
全国民が高度な医療と教育を当然の如く受けられ、貧困層は常に救済され続け、
世界でダントツの軍事力と経済力を保有し、産業、ビジネス、科学、テクノロジーの中心地。

そんな無敵な帝国が誕生するくらいならアメは今のままで良し!とオレは思うのだが・・・
アメ批判してる奴らってそんなにアメに強くなって欲しいの?
自称反米酷使サマってやっぱり珍米ポチから派生した亜種?

777 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 01:31:10 ID:HIuj+mWa0
貧困層は甘えてたのか
富裕層は努力した結果、正当な報酬を得たにすぎないのか

778 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 01:37:14 ID:F0MWqYjQ0
>>776
日本がそれに追随するから嫌なんだよ。

>>777
もちろん富裕層の中に努力した人が多いのは事実だろう。そして貧困層の中に努力しなかった人間が多いのも事実だろう。
だが生まれたときからの差もあるわな。貧困層に生まれついたら努力自体放棄してしまう。それに完全な機会平等を達成するには
相続をなくすしかない。それはできないから所得税、法人税により再分配機能を高めるということに帰結する。だが、グローバリズムの
名の下国家全体の繁栄などはないがしろになり、一部の巨大企業、国債金融機関が各国政府以上の権力を持ってしまっている現状がある。

779 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 01:47:03 ID:sGtWmhlC0
>日本がそれに追随するから嫌なんだよ。
日本“が”追随してるのだから“日本国内”の経済思想や政治家の問題でしょ?
結局はアメリカ様が問題の是正をしてお手本見せてもらわないと・・・というアメリカ頼み?

780 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 01:50:57 ID:F0MWqYjQ0
>>779
世間に疎いんだな。なんか、もういいよw

781 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 01:56:23 ID:qvT60iyJ0
>>778
努力なんか屁みたいなもんだよ。アメリカは階層社会。
上流はもうがちがちに上流。
ブッシュになって、牙城はがちがち。少々努力したところで、貧乏は一生貧乏。

782 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 01:57:54 ID:F0MWqYjQ0
>>781
そうだ。だから完全な機会平等を達成するなら相続をやめるしかないといっている。
それが出来ないなら社会正義上法人税や所得税で再分配するしかない

783 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 01:57:55 ID:lPb91Glh0
>>778
もーだまされないぞ(`・ω・´)

784 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 02:00:35 ID:FmyChJYv0
食料自給率160%の国が飢えってどういうことだよ
って思ったら、金が無い人がそれだけ居るって事か・・・

785 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 02:02:45 ID:F0MWqYjQ0
>>783
何にだよw

786 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 02:09:38 ID:yjN5/1X90
>>683
ベーシック・インカム自体は、かの橘木先生も支持してるし、べつにトンデモな提案ではない。
今の控除が手当に変わるだけだよ。月8万では、住宅費と食品・必需品の購入で精一杯で、
それだけで働かずに生活していくことは難しい。可能だと言うなら月8万で生活してみるべきだw

そもそも、月8万ごときの手当で誰も働かなくなるなら、生活に必要な水準を超えて働くインセンティヴは
一体なんだってことになるだろうに。年収100万レベルの収入で満足する奴なんて、いる訳ないだろ。
逆に、彼には、現在の年金制度や生活保護の制度が持続可能なものなのか、聞いてみたいw

787 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 02:12:29 ID:F0MWqYjQ0
>>786
俺、明日橘木の講演行くよw

788 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 02:28:11 ID:yjN5/1X90
ああ、それは羨ましいな。どこでやるのか知りたいw

789 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 02:30:02 ID:F0MWqYjQ0
同志社大学今出川キャンパス

790 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 02:46:18 ID:yjN5/1X90
THX。俺は地理的に無理だなw 民主党は格差是正というなら、
橘木先生を三顧の礼でブレーンに迎えるべきやね。

791 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 03:11:15 ID:ISAYznmd0
アメリカはねぇ・・・

貧困地区はすごいぞ・・
町全部が難民キャンプみたいな所があるからな。

で、金持ち地区は壁で囲って貧乏人が
入れないようにしてる。

これが資本主義の行く末。

792 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 03:13:50 ID:F0MWqYjQ0
>>790
あのヒトは今の民主評価してないよ。中途半端だと

793 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 03:55:46 ID:ePlqw7fA0
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士 

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」 

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い 
戦争が勃発するだろう。」 

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の 
大暴落が起こるだろう。」 

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て 
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」 

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に 
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」 

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに 
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」 

(大恐慌・資本主義の崩壊によって) 
「日本と世界は同時に崩壊する。」 

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師 

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」 

794 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 03:56:42 ID:EEcP/nbc0
wwwwwwwwwwwwっうぇwwwwwwwww

795 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 03:58:02 ID:agFQgJhy0
うまみが全く無いんだよね。結局w

796 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 05:08:05 ID:BSevJx4S0
>>778
ずいぶんと近視眼的で稚拙で危険な発想だな。
こういう似非社会主義者が社会主義をだめにするんだよね。

797 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 05:13:26 ID:qJiNCwvPO
鯨肉を食べさせればよい

798 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 05:16:17 ID:cjYlXsFI0
>>777
努力したから豊かになれる
なんて甘い考え方なんだ。

799 :798:2007/11/17(土) 05:18:25 ID:cjYlXsFI0
>>777
ごめん。文末きちんと読んでなかった。
>>798の発言は無視してくれ失礼しました。

800 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 05:49:45 ID:IYJth6500
だから努力しなくなるのもまずいと思わないか

801 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 06:09:17 ID:PdKfaxSwO
>>1
鯨を食えよ

802 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 07:22:52 ID:rc14XPn+0
アメリカが12%って、じゃあインドはどうなんだろう。
ちょっと郊外に出れば、バラック屋根の超巨大な貧民街が広がってる。
都市部のメインストリートですら、日本で言うところの歩道部分に屋台ではなくバラック小屋が立ち並ぶところだってあるのに。


803 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 08:31:59 ID:8FWJ+cBY0
日本もいずれ社会保障制度が崩壊してこうなるんだろうな


804 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 08:59:44 ID:C3ombbMp0
>>802
まあそれは別に、どこでもそうじゃないの?

アジアを見ても、シンガポールみたいな
深み(100kmとかそう言う単位ね)のない場所と違い、
韓国にせよ、台湾にせよ、コアの中心を除いては
バラックよりはましにせよ、ちゃんとしたガラス窓さえない、
スラムのような街、廃墟の工場等が続いてんぞ。
オーストラリアなんかも、立派なレンガ造りなものの、
ガタが来ている建物とか多いし。

実は、日本みたいに、均一に、
どこ行ってもこ綺麗な建物があるのが、
「異」常。
それがある意味、通常になりつつあるのが
現代日本の、流れじゃないの?


805 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:02:38 ID:utezqYmQ0
>>802
何が言いたいの?
貧しいインドと世界一豊かといわれるアメリカを比べるのがおかしいよ。
世界一豊かな国アメリカでこれだけ飢餓層がいるってのは衝撃。
もちろん、ここでの飢餓は栄誉失調というよりは低収入のために明日の食料が保証されないってことだと思うけど。

『努力したから豊かになれる』
これこそ、新自由主義者がよく使う言葉だね。
そうやって、希望だけは持たせ貧困を自己責任と自助努力に押し付ける方法。
実は、努力しても上がれないシステムが着々と整備されているのも気づかずに。
資本主義とは多くの貧困層・負け組みの犠牲があってはじめて勝ち組がい続ける
システムだからね。

>>775
そもそもアメリカ南西部はメキシコ領だったわけだ。もとからいるヒスパニックもいる。


806 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:28:25 ID:SJ7WUlyy0
アメリカの貧しい子供たちを救うために、大々的に募金活動を始めたらいいと思う。

政府のレベルでも、アメリカにODAをあげたらどうかな。


807 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:31:50 ID:xzCJ7KnK0
中国やイスラムは、今こそアメリカを大分割するチャンス!!
特に中国はスパイも相当数送り込んで、大工作ができる
下地がある。アメリカで内戦が起こったら、中国はイスラム・ロシアと組んで
アメリカに軍を送れ。これでローマは滅ぶ。

808 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:32:35 ID:2cB6qU100
日本の近未来はもっと酷いだろうね〜。
米国には基軸通貨特権もあるし、何より食糧自給率が100%超えてるし、
日本は自給率40%切ってるんだからな〜。
近い将来ストリートチルドレンや餓死者が続出するだろうな。

【格差社会】 日本の貧困層は14%、先進国で2番目に高い比率…OECD報告書★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153663512/
OECDのソース
http://www.oecd.org/dataoecd/48/9/34483698.pdf
経済成長と国家間および国内の所得格差
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis120/e_dis114.html
日本社会の貧困
http://www.nakajima-msi.com/mzbox/mz0122.html
>2002年の日本の貧困率は年収238万円以下が15.3%で第5位ですが、2005年ではす
>でに年収200万円以下が20%を超えました。OECDの貧困率の調査を現在行えば、日本
>の貧困率はメキシコを超えて世界一になっているかもしれません。

経済財政白書
http://www5.cao.go.jp/keizai3/whitepaper.html#keizai
国民の平均世帯収入は2000年721万円→465万円に激減
ジニ係数 日本 0.3873 米国 0.37 ドイツ 0.26 フランス 0.278

【格差社会】 “格差拡大” 年収200万以下の人、大幅増の1000万人超え…平均年収は435万円★9
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191091821/
【統計】民間の平均年収、434万円で9年連続減…年収200万以下が増 格差拡大の傾向 [07/09/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190901140/

809 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:32:55 ID:6PCX/zRqO
軍産複合体の米国
つまり、世界最大の死の商人でもある
罪と罰

810 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:35:59 ID:It8zJ20p0
アメリカは帝国じゃないから滅びないよ
ただ日本や韓国台湾に提供してる安全保障は渋ってくるようになるだろう

811 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:36:10 ID:C3ombbMp0
>>807
それ、中国がやられたんなら分割するんだが。

アメリカはそんなにイスラムはいないし、
国内の人種/宗教問題という意味では、
中国、ロシア、イスラムの方がはるかに深刻。

実は、イラクであんなにテロが多発しているのも、
イスラム社会を弱体化させるCIAの陰謀じゃないかと
最近考えたりもする。



812 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:37:20 ID:zsYANuR80
その一方で3人に一人だかが肥満なんだろ終わってるな

813 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:39:54 ID:It8zJ20p0
正直アメリカの庇護がなくなった日本が今後生きていけるかどうかが心配です

814 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:40:13 ID:kQQ7ljQtO
北朝鮮かよ

815 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:41:10 ID:O8E6en1+O
終わってねえよw
これが普通の国
アメリカで働いてて飢える訳ではないだろう
飢えてんのは無職の奴らが大半
日本にこういう言葉があるの知らないのか?


「働かざるもの食うべからず」

816 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:45:03 ID:R3AU6aP80
アメリカを古代ローマ帝国に当て嵌めると、共和制ローマから帝政ローマに移行するくらいの時期じゃないか?
そのうち原始キリスト教みたいなのがが貧困層の間に爆発的に広がるだろう。



817 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:48:31 ID:XMgqL3wO0
日本も財政破綻したら餓死者、病死、自殺、治安悪化で殺人とか増えて、1億数千人が
7000万人?とかに減るんでしょ?4人に1人が老人が3人に1人が老人になって、
給料が安いから結婚もできず、少子高齢化で負担だけ増えるっていう。
日本は国際競争力が24位に下がったって言う人もいるし、もっと危機感もったほうが
よくね?財政破綻してる地方自治体全国にどんだけあると思ってるの?
国がなにかしてくれると思ってるかもしれないけど、ないそではふれないのよ。
国は1000兆円の借金抱えてるんだから。年金だっていつまで支給できるか
わかんないしね。まともな医療、教育、福祉のサービス受けられなくなるらしいよ。

818 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:49:36 ID:ABJEKxxI0
【一般書籍】ワーキングプアの反撃
著者 雨宮処凛・福島みずほ

「希望は戦争」まで追いつめられて
下へ下へと牙をむく
過労死させられそうになった弟
偽装請負を合法にしろってことですか?
都市をさまよう「ネットカフェ難民」
生け贄にされるフリーター
つけこまれる働きがい
異なるいのちの値段
未来がないまま働きつづけるほど辛いことはない
フリーターはサマワへ行け!?
規制緩和が労働条件を悪くした
階級でわかれるゲーテッドシティー
http://www.pen.co.jp/syoseki/syakai/0745.html

819 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:50:23 ID:R3AU6aP80
>>815
「働かざるもの食うべからず」はパウロが作った言葉だったと思う。

820 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 09:51:56 ID:jAUJr8Ss0
むしろ、たった1割だったのかと思った
貯蓄もあまりしない国民性だし、肥満と飢えの2極化だろうと勝手に想像してるんだが

821 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:04:47 ID:C3ombbMp0
>>819
まあ、本人も、人道愛や清貧の思想あふれる
キリスト教の伝道をしながら、テント売ってたしね、
パウロ。

聖パウロの本職はテント職人。
絨毯を売っていたという説もある。

ちょっと豆知識

822 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:06:31 ID:mItMa8Xo0
貧困層ほど子供をバカスカ産むから、あっというまに1億人は突破するぞ。

823 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:07:43 ID:ABJEKxxI0
【映画】「いのちの食べかた」公開 食物の「生産現場」を独自の視点でとらえたドキュメンタリー
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195249309/l50

824 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:08:47 ID:iBqQv2nf0
タイみたいな仏教国のほうがアメリカみたいなキリスト教国より食える人間多くね?
そもそもアメリカ自体食いっぱぐれた白人がさいしょだしな。

825 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:12:06 ID:C3ombbMp0
>>822
かそりっくを馬鹿にスンナこら。

>>824
まあタイの場合は、大量に米とか作れるからね。

また、フィリピンとかでも男衆とか全然働かんけど、
それこそマンゴーやら何やら道端で作れるから
あんまり飢えとか気にしてないそうだ。
ベトナムなんかも同様。

826 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:13:57 ID:CfQAeRVX0
90年代前半の米国もこうだったと思う。
ワーカーと呼ばれる工場労働者、販売員等は
朝7時から夜10時まで、2つの会社で働いてたな。
だけど、大学にも行ってて卒業と同時に、同じ会社で
エンジニアになって給料2倍。
米国においては、負け組をある一定量置かなければならんと
いう一面もある。
日本社会の場合、貧困→中流層へのチャンスが皆無。

827 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:21:23 ID:d0cozTtG0
うちのヒキニートはどこも悪くなくて五体満足、悪いのは頭だけなのだが
一生懸命、自分は体が弱いとアピールしている。
それ、体が弱いんではなくて
毎日自宅にこもって動かないから
筋肉が弱って動けなくなってるだけですから。


828 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:28:20 ID:iBqQv2nf0
>825
アメリカも輸出するぐらいの農業国だが?フィリピンの貧困知らんみたいだし出稼ぎ国ですよ。しかも
キリスト教国家


829 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:28:49 ID:pdpIfS5E0
                  ▲
                ▲▼▲
               ▲▼ ▼▲
              ▲▼   ▼▲
             ▲▼     ▼▲
            ▲▼       ▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼             ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼               ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼                 ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼                   ▼▲▼
     ▲▼▲                .  ▲▼▲
    ▲▼ ▼▲                 ▲▼ ▼▲
   ▲▼   ▼▲               ▲▼   ▼▲
  ▲▼     ▼▲             ▲▼     ▼▲
 ▲▼       ▼▲           ▲▼       ▼▲
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
            ▼▲       ▲▼
             ▼▲     ▲▼
              ▼▲   ▲▼
               ▼▲ ▲▼
                ▼▲▼
                  ▼




830 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:29:31 ID:ageP3ADe0
この3500万人は農務省の「公式」発表だろ?不法移民はこの数字に
含まれているのか?もしカウントされていないなら、2005年の
民間調査会社のリサーチで1150万人いるという不法移民もプラス
されるだろ。それに現在ダメリカの刑務所に収監されている囚人が
220万人いるし、ノーカウントのホームレスも無視できる数じゃない
はず。それにホームレス予備軍の没落中流階級層(ダメリカで最大の
雇用者をかかえている企業は人材派遣会社だ)も加えると、12%
どころじゃないんじゃないか?

831 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:36:16 ID:C3ombbMp0
>>828
アメリカがどうしたの?

フィリピンについてだけど、
それこそ女衆が出稼ぎでまかなってくる国でしょ?
なので、左手うちわで男衆は働かない。

ついでに言えば、東南アジアは、
タイもそうだし、ベトナム、マレーシアもそうだけど、
男があまり働かない。マイペンライとか言って。

で、フィリピンはカソリック、タイは仏教、
ベトナムは共産主義、マレーシアは
イスラムだ。ゆるいけど。

貧困とキリスト教ってそんなに関係あるか?
まあ人口抑制がやりにくいフィリピンとかでは
問題になりそうだが。




832 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:41:43 ID:QvVHFtW00
>>831 >男があまり働かない。
それ沖縄もだぞ。
沖縄に偏見を持っている本土人が言ってるんじゃなくて
沖縄出身の女性が真顔で言っていたの聞いたことあるよ。


833 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:51:20 ID:C3ombbMp0
>>832
多分、それが本来の「海洋」アジアの
姿なんじゃないかと思う。タイ辺りから
始まって、ネシア、マレー、P、台湾、
そして沖縄辺りまで。

台湾の人は一般的に仕事熱心な人が
多いけど、そういう人って、結構
色白な人が多いんだよね。
高砂系の人は、まあのんびりとしている。

この地域はモンスーンの影響か多毛作が
可能で、年に何度でも生産が出来るし、
海に面しているからたんぱく質も枯渇しない。
宗教よりはそっちの方が遥かに重要。

何とか生きていけるんですよ、彼ら的に。
もちろん仕事熱心な人間もいるけど、
そういう人間は移住しちゃうんだよね、沖縄含め。

834 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 10:55:04 ID:XMgqL3wO0
私が資産家なら、餓死しない程度のお食事券を配布したいです。

835 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 11:00:05 ID:QvVHFtW00
>>833 バリ島なんかで、色々音楽が盛んなのも
そういう豊かな自然を背景とした余裕からなんでしょうね。
太平洋の島々で大昔からサーフィンやってた正真正銘の元祖サーファーみたいな人達も
する事なくて余程ヒマだから、あんなこと思いついて勝手にやってたんだろうし。
まったく、羨ましいものだ。

836 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 11:13:58 ID:utezqYmQ0
>>830
>>>刑務所に収監されている囚人が 220万人<<<
凄い数だな。刑務所産業・警備会社は市場が拡大して儲かってしょうがないな。
刑務所も豪華になってきているみたいだしね。警備市場にとっては銃社会も好都合だな。
新自由主義=刑罰国家 ってのを象徴しているね。

そもそもアメリカ流の『労働は美徳。忍耐して働けば報われる。自由のために労働しろ』
という考えはプロテスタントからきているからね。
そういった考えを世界中に推し進めるのが新自由主義。
カトリックとか他の宗派とは考え方が全然違う。
だから、これだけ単一市場・規制緩和の反グローバル化運動が盛ん。


837 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 11:34:14 ID:C3ombbMp0
>>836
まず、『労働は美徳。忍耐して働けば報われる。自由のために労働しろ』
は、別にプロテスタントの主流ではない。

 メソジスト等は確かにそうだが、長老派等はこの世での労苦(Labour)
などは神の国にいくためには意味なし(予定論的)と考えるし、
アングリカン、バプティストなども労働を特に重要とは考えていない。
マックス・ウェーバーに影響されすぎ。

 また、カソリック自体が世界単一(普遍的:Catholicusが由来)的な
性質を持っている点については?カソリックは、自らの世界的主権を
脅かすもの(イスラム、プロテスタント、共産主義)に対しては古来、
非常に戦闘的に競い合ってきたけど、その発露ってだけでしょ、
新自由主義に対しては。

838 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 11:47:51 ID:zgQB0/Xc0
まあ正直アメリカ目指してどうするって感じだな

839 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 12:35:09 ID:xnVx+BnT0
>>714 >>715
気になって公園いった。
誰もいなかった。

よく調べてみた。2日前、ここで首つって死んだそうだ。
パン2斤と、お弁当3つ食べた後、絶望して死んだらしい。

僕はそれでも生きる。

840 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 12:40:11 ID:4Vz9B5DB0
                  ▲
                ▲▼▲
               ▲▼ ▼▲
              ▲▼   ▼▲
             ▲▼     ▼▲
            ▲▼       ▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼             ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼   給油っ 給油っ  ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼                 ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼        統一        ▼▲▼
     ▲▼▲        教会        ▲▼▲
    ▲▼ ▼▲                 ▲▼ ▼▲
   ▲▼   ▼▲   とっとと 給油っ  ▲▼   ▼▲
  ▲▼     ▼▲  原爆しばくどユダ▲▼     ▼▲
 ▲▼       ▼▲           ▲▼       ▼▲
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
            ▼▲       ▲▼
             ▼▲     ▲▼
              ▼▲   ▲▼
               ▼▲ ▲▼
                ▼▲▼
                  ▼


841 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 12:41:57 ID:0f52q2a90
人口多すぎだから、どうにかして減らす方向にもってかにゃ

842 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 12:42:08 ID:FYhctMguO
まさに資本主義社会と成長主義経済の合わせ技ですね。

843 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 12:42:57 ID:LHd4skOl0
ちなみに日本は3%な

844 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 12:43:34 ID:eQ3zr1ot0
自転車操業だから、漕いでる人が疲弊する。

845 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:12:11 ID:LHd4skOl0
>>1の内容は絶対的貧困率についてのことだよな
これが似たようなデータ。2002年のだけど
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je06/06-3-3-12z.html

846 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:14:07 ID:rJACVj4b0
移民によって貧困を輸入してるだけじゃないの?

847 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:21:46 ID:6/Hh5feNO
アメリカっていろんな意味で国民は豊かな国ってイメージあったけど中身はカビの生えた羊羹っとこか
ま、中国も毒入り羊羹だけどな

848 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:24:35 ID:wR/3yxIF0
アメリカや中国って自国の人間が飢えや貧困で苦しもうが
地球環境がどうなろうがシラネってタイプだよな

849 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:27:56 ID:qoQFC2t1O
>>848
そんなつまんないことに気を配ってる国あるんだっけ?

850 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:29:14 ID:+KboIU5K0
いっきはまだですか?

851 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:29:36 ID:+nPjKPeW0
日本もひとごとじゃないからなぁ

「おにぎり食べたい〜」

と言って餓死して有名になった男もいるけど、
毎年、数百人が餓死や凍死しているからな
今年の冬は何人死ぬんだろう
まあ景気も回復?してるというし、今年は少なくて300人くらいかな

852 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:31:43 ID:JdlC5bxZ0
日本なんてテレビに出てる人を除いてほぼ100%が貧困だよね(もちろん旧華族とかその他の社会の支配階級の家系を除いて

853 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:33:59 ID:gYefemHB0
>>852 >もちろん旧華族
結構マジで没落してる例があるよ。全部じゃないけど。

854 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:34:24 ID:Ty6qHKoD0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡   生きるためには他人の生命・財産を奪っても
                   生き延びるたくましい米国国民を見習うべきだね。

855 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:34:44 ID:quRKgk8i0
アメリカって上層がそれ以外の層を合法的に搾取するためのシステムだもんな
貯蓄率マイナスが如実に物語っている

856 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:34:54 ID:+Pb17M270
牛豚鳥を食うのをやめればいい。

857 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:35:13 ID:qoQFC2t1O
>>852
そういうレベルで区切ると人類のほとんどが貧困ってことになっちまうw

858 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:35:47 ID:1v9KBkkV0
世界の人口100億突破とか吐き気がする
もう世界中少子化で緩やかに滅びた方がいいよ

ヨシフ・スターリン「死が、全てを解決する。人間が存在しなければ、問題は起こらない」

859 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:36:37 ID:avLgmRBJ0
どう考えてもアメリカ式は間違ってるな

860 :官の国・官国こと日本:2007/11/17(土) 13:38:34 ID:GdkczlJY0
日本国民からはまだまだ絞り取る余地があるということだ
餓死者が数%に届くまで、税を上げ、年金支給額を下げ、民に還元すべき金を浪費せしめんと決心を新たにするものである

861 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:38:39 ID:C3ombbMp0
>>857
大貧困でしょ。確実に1ランク違うから。

862 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:40:49 ID:Xao+pa5o0
 われをくぐりて 汝らは入る なげきの町に
  われをくぐりて 汝らは入る 永劫の苦患(くげん)に
  われをくぐりて 汝らは入る 滅びの民に

 正義 高きにいますわが造物主(つくりぬし)を動かす
  我を造りしは 聖なる力
  いと高き知恵 また第一の愛

 永遠のほか われよりさきに
  造られもの無し われは永遠と共に立つ
  一切の望みは捨てよ 汝ら われをくぐる者


863 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:43:14 ID:C3ombbMp0
>>862
「ダンテ」のウザイしんきょく貼るなボケ。

864 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:45:20 ID:JdlC5bxZ0
>>857
そういうレベルっていうか、自分の現状考えてみたら? 親元から自立して生活してみ、どうみても貧困だろ?

865 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:47:08 ID:W8tv9lsM0
ロスのファーストフードに入ると必ず黒人がハングリーって書いたボード持って駐車場で振ってるんだけど
そいつらどう見てもシャキールオニール並のデブでどこがハングリーなんだよと思う

866 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:52:45 ID:ux1tiPTC0
来年、アメリカは景気後退する。イランを攻撃して景気浮上させるだろう。

イラクに米兵が残ってるのは頷ける。

867 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:53:43 ID:C3ombbMp0
>>864
貧困じゃねーだろ、これっぽっちも。

パソコン/ブロードバンドでネットアクセスし、
服も自分の好みのものを着ている。
日本の高い家賃も、ちゃんと払ってる。
ちゃんと米食ってる、3回に1回は。

このような社会の基本的なものを
自分一人で賄っているのに、
何故、貧困なんだ?

貧困の定義って、何?



868 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:58:27 ID:JdlC5bxZ0
>>867
持ち家じゃなくて賃貸で他人にカモられてる時点で貧困だろうがw

869 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:00:08 ID:xBD7X6Vz0
('A`)まあ、労働力不足には移民導入とかぬかす
  経団連には、こいう具合に反論すればいいてことですな。

870 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:00:41 ID:gYefemHB0
>>865 職業上の都合で痩せ細った身体を維持するといったような矜持はないものだろうかねえ。
まあ米国の貧困層はデブだったりするのがデフォなんだけど。
せめて首から下げてるキャッチコピーを別のものに替えるくらいの努力はすべきだろう。


871 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:02:32 ID:JhjQRVP10
>>865
極度の飢餓状態に陥ると、腹が出て来る
アメリカには無関係だと思うが

872 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:06:13 ID:gYefemHB0
>>871 だから、シャックみたいに
両肩やら全身やら盛り上がらないって。

地獄絵の餓鬼みたいに痩せ細って腹ぽっこりなんだろう。その真の飢餓被害者は。

873 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:08:13 ID:C3ombbMp0
>>868
あのなあ、賃貸生活なんて夏目漱石の時代から
ずっと金持ちでもやってんだろうが。

むしろ、戦前は賃貸の方が当たり前だし、
海外なんかでも、直ぐに引っ越せるといって、
金持っているにもかかわらず賃貸生活する
奴はいる。

持ち家が価値を持つようになったのは、
戦後、日本の銀行共がローンを組ませるように
ステータスを上げたこと、また、絶えず
土地の価値が上がっていたので、資産として
持つ価値があったからだ。土地が。

特に日本の家なんてのは、本当に
耐久性がなく、一々住民から修理の請求が
来て困っていたりするんだが、そんなに意味あんのか?

あんまりテレビドラマの印象に惑わかされんなよ。
バブルは当の昔に崩壊したんだし。

874 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:10:13 ID:QhhkvZnL0
アメリカのダウンタウンのことだろなあ。

日本のダウンタウンは、金持ちだけど。

875 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:14:17 ID:/d9xQw5a0
つか、職探しなんて24時間やるんじゃないんだし、
自分の食ぐらい生産しろよ。(家庭菜園

876 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:16:50 ID:mwedJ48E0
先進国で「貧困」とか「飢え」とか言う場合、すべて定義のある指数なんだけどな。

例えば、アメリカはもちろん、日本でも増えてる「貧困層」は
所得階層の中央値の半分に満たない年収の勤労世帯のこと。

これは母子家庭の増加や職の流動性が高まって、派遣やら日雇いが
増加したことが主要因といわれてるが、日本で言えば年収220万以下な。
(バブル期はこれが6%ぐらいだったんだけど、今は13%ぐらいになってるらしい)

で、この「飢え」というのは、可処分所得に、仮に決めた必要な食費を比較して、一定規準を下回る
勤労世帯。ほとんど、上で挙げた貧困指数と被ってる。

要は、どんぐらい喰うアテのある生活してるかってとこだな。
日本の場合、職の流動化はアメリカ程じゃないので、貧困層と飢えはあまり被らないかも

877 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:17:16 ID:1w5dosey0
日本はこのまま少子化が進むと2150年には人口2100万人になるとか推計されてるけどさ、
アメリカはこのままのペースで刑務所収監人数が増加すると、2150年にはアメリカの全人口
が囚人か刑務所職員のどっちかになるんだぜ。

878 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:25:03 ID:mwedJ48E0
ついでにいうと、「飢え」てる人と、ピザッてる人は相当被ってると思われる。
向こうは、カロリーだけなら、安価で購入出来るしな。

象徴的な食べ物がハンバーガーか。フードスタンプは毎月2,000万枚以上発行されてるし。

879 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:32:00 ID:C3ombbMp0
>>876
>例えば、アメリカはもちろん、日本でも増えてる「貧困層」は
>所得階層の中央値の半分に満たない年収の勤労世帯のこと。

これって、貧困線(poverty line)とは違うって事か。
20年以上前海外に勉強した経験があるが、その時はそれこそ
>可処分所得に、仮に決めた必要な食費を比較して、一定規準を下回る勤労世帯。
つう風に捉えていたけど。政府が所得等の援助をするのはこういう世帯が中心ということで。

そうなると、貧困層は、レジャー等にも金を使える層も入るということか。
まあ220万というのは国際的に見ても1万8千ドルだろ?十分高いと思ったりはするが。



880 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:38:09 ID:gYefemHB0
>>879 >まあ220万というのは国際的に見ても1万8千ドルだろ?十分高いと思ったりはするが。
一年の大部分を物価の安い日本以外の国で生活できたりすればね。
日本国内の安いとは言えない家賃・光熱費などの基本的出費。
それから働いている場合は働く事によって発生する可能性の高い出費
(勤め先から支給される交通費などは除く)があったりもするので
かなり厳しいと思うけど。その金額では。

881 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:38:43 ID:mwedJ48E0
>>879
べんきょーぶそくで、「poverty line」って定義は知らない。
この貧困指数も、使われ出してたのはここ10年で、OECDなんかで割り出されてる
貧困指数もこれと全く同じ。

釈迦に説法臭いが、基本的には国内の所得を元に割り出す数字なので、
アメリカだとまた違う数字になるし、額面だけ国際比較してもあんま意味無い。




882 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:40:55 ID:C3ombbMp0
>>880
そっちの問題か>家賃・光熱費などの基本的出費
確かに食物の物価等はデフレで安くなったんだけど、
こっちは変わりませんからねェ。

レスTHXです。

883 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:43:13 ID:mwedJ48E0
前にキヤノンの偽装請負が発覚したときに、取り上げられてたけど
手取り月12万とかで働いてた人がいた。年収は170〜180万ってところか。

んで、なんか小麦粉を野菜に塗して、煮て喰ったりしてたけど
あれは北朝鮮では中流家庭に匹敵する食の水準らしい。

まあ、俺はどっちも貧困だと思うけど。

884 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:47:00 ID:ffZnsOk50
確か脂肪って食べるとクセになるんだよね。

885 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:49:03 ID:r5yXWJsN0
>>883
食べるだけなら12万あればそこまで困窮することはないと思うけど。
借金返済とか車でいいの乗ってるとかわけわからんやつ多いから
北とかの貧困とは質が違うとおもう。

886 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:53:50 ID:mwedJ48E0
まあ、でもだいたい納得の数字じゃね?
所得階層の中央値の半分つったら、あー貧乏だなぁって。

887 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 14:59:57 ID:sEGk8j3M0
フードクーポンでピザデブになっているのに。


888 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 15:00:03 ID:C3ombbMp0
>>881
貧困線自体は、確か絶対的な貧困者を割り出すために(手当てのために)
政府で算出されていた、だったと思う。

例の中位数関連だと、それこそ
総人口の20%が国富の80%を握ってる
パレートの法則がそのままデータで出て、ちょっと驚いた経験が。

貧困線自体は、最近ではWikiなんかの各国の経済指標として
出ているようである。例えば台湾の人口の0.9%(?)が貧困線以下の
生活をしてるとか。

>>883
どっちも貧困なら、いっそのこと、チヂミ作って、
野菜をキムチ付けするニダ!(あおりでなく

結構、日本人って普通に惣菜とか買ったりするから
食費が安くならない感じがするんだよねェ。
食費とかはもう一工夫すれば、もっと余裕を
持って生活できるような。

例えば、2chで出てる鳥ハムなどを作ってウリみたいに(ry


889 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 15:11:52 ID:NEd3O5BZ0
>>885
12万じゃ困窮するだろ

病気や怪我を一切しないというのなら別だが


890 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 15:14:36 ID:mwedJ48E0
アメリカは、日本ほど家賃が酷くないけど
貧乏人は病気の時に厳しいか。

891 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 15:18:56 ID:1w5dosey0
貧乏人どころか、中流層もちょっと大きな病気すると破産らしいからな。
個人破産の理由第1位が病気。保険に入っていても、ほとんどの場合適用外になるから
意味が無い。ちゃんと適用になるような保険は一人当たり月額10万円以上とべらぼうに高
いから中流層じゃ入れない。

892 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 15:26:16 ID:F6W1whQg0
人工呼吸器なんかつけるハメになったら
月に100万円以上軽く吹っ飛ぶので、すぐに停止させてくれと家族がわめく。
それでもって新鮮臓器の供給源確保。
その新鮮臓器は結局病気で移植臓器待ちの金持ちの腹の中へ。
もんの凄い格差社会。アメリカ。
でももうじき日本もそうなるんだと思う。もう既に半分程は・・・


893 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 15:26:52 ID:mwedJ48E0
俺としては、冷戦構造下で、東側に牽制してる資本主義社会体制というのが
多分、もっとも生活しやすい配分構造だったんじゃないかと思ったり。

共産主義崩壊は結構な事なんだが、新自由主義かなんか知らんが
ラッファーカーブとか、トリクルダウンとか言い出す奴が出てから
タガが外れたように思うんだが。

894 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 15:40:56 ID:26wj+o/v0
神様仏様アメリカ様、消費税も上げまする〜・・
     
ミサイルディフェンスの日本負担10兆円。
グアムの米軍住宅建設はなぜか日本が全部負担6700億円。
普天間移転も当然日本の負担で3兆円。
CXエンジン?小さい小さい、はした金。 1000億円。
F22は結局何機買うの?買わないの? (1機、約1兆1920億円 日本向け再開発の為) 予定は100機
インド洋のガソリンスタンドは1000億円。
無人偵察機(UAV)一機数十億円。
サブプライムの日本金融会社の損失10兆円〜20兆円。
米ドルを支える原油高の影響・・・・・・・・・・石油ショック・・いやいや
え〜と、日本は毎年50兆円前後のアメリカ様の国債を購入。
郵政民営化でアメリカ様に差し出した郵貯・簡保、約340兆円・・・・・・
9.11はアメリカ様の自作自演・・・・・・・・・・・・・・・・・南無
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/


895 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 15:58:44 ID:7KHrXJrk0



恐るべし
アメリカサブプライムの余波

アメリカ経済がおかしい
http://video.google.com/videoplay?docid=-4896448479819549272



あほだなぁとおもった

896 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 16:36:14 ID:YvToyTC/0
このままいけば、日本の数年後の未来だね。

897 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 17:22:29 ID:R4hEIYAS0
 >777
 努力努力といっても、その努力するための資力(経済力・遺伝・教育・生育環境等)が与えられていな
ければ、努力しようがない。

898 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 17:52:33 ID:ULp/sym6O
>>897
おまいのいう資力=環境の有無は自助努力の可否には関わらんと思う。
環境を手に入れる努力が必要なぶん努力量には偉い違いがでるだろうが。

899 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 18:18:26 ID:1w5dosey0
>>898
アメリカでは、上位1%の金持ちが大半の金を持っていってる。
で、環境がない貧乏人が頑張って上位にいったところで、その比率が変わるわけでも
なんでもないわけ。単に上にいる誰かが転落するだけだから。
ウォルマート系列のパートレジ打ちが出世してCEOになったこともあるけど(現マイクロ
ソフトCOOであるケビン・ターナー)、だからってパートのレジ打ちの待遇自体がよくなっ
たわけでもなんでもない。単にケビン氏個人の所得が上がるだけ。
で、今までCOOだった奴がどっかにいく。
貧困層は貧困のまんま。

900 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 19:09:10 ID:R4hEIYAS0
 >898
 一般的に一冊の本、一人の人間、初等教育、クラブ活動等の何かの切欠や、受動的にせよ能動的にせよ
周囲の様々な働きかけ(親の言動や生活態度、地域環境等)がないと、その努力するための環境を手に入れ
ようとする努力も起こり様がないだろう?

 その努力を促す切欠が与えられるかどうかでさえ運は言うに及ばず、環境も多分に影響してくるから何事も
自助努力だけで済まされる問題ではない。

 自助努力だけで貧困層から脱出し大成功をおさめた様に見える人物もいるにはいるが、よく見てみれば彼
らだってほんの少しの切欠や運、周りの人間に恵まれた結果成功したことを忘れてはいけない。

 そもそも世の中には最初から世間で言う自助努力する為の能力さえ与えられずに生まれてくる人間もいる、
精一杯努力して健常人に尚遅れる彼らに「自助努力しろ」なんてあまりにも残酷。
 
 因みに自助努力を否定している訳ではないよ、自助努力以外にも様々な要因に恵まれなければ其の努力
は結実しないから、例え成功したとしても自助努力に恃みすぎてもいけないし、驕ってもいけないんだと思う。
 「将功なりて万骨枯る」とも言うし。

901 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 19:21:20 ID:q9Z3OJbMO
努力よりも運の要素の方が大きくなってきたね

902 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 19:21:55 ID:FhQg2GcT0
日本も分からんね。戸籍がない子供とか居るんだから。
統計に上がってこない数が凄そう。
居ないことになってるDHクラスの人も相当いるだろう。

903 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 19:24:55 ID:k80R3HF40
しかし
>>900みたいな当たり前の話がでてくるまでに
長々と時間がかかる日本ってなんなんだろうな。
自滅しちゃうんじゃね


904 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 19:29:31 ID:RkwFMPl2O
松坂に100億払うような馬鹿な国だからしょうがないよ

ま、日本のマスゴミもNHKを恥め、さんざん100億の男とか言って祭上げてたから、異常性秘めてるけど


905 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 19:39:02 ID:k80R3HF40
とはいえ 俺も日本人だから注意しないとな
他の件じゃ理性も糞もなくただの願望を
それらしく喋ってるだけかもしれんw

906 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 19:48:49 ID:1JQ6mW9cO
セコウがインドとニートの話をして、経済政策の結果ではなく自己責任の問題にすり替えようとしているのが笑える。

907 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 19:55:42 ID:KKvQgUZn0


           ・
     ・

             ・

        ・


          ・


            ・
           
         

                ・


908 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:03:49 ID:KHMNJYZ+0
白人の可憐な乙女が飢えに苦しんでいるとあっては黙ってはおれぬ。
日本の肉便器と交換してくだしあ。

909 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:08:30 ID:1JQ6mW9cO
デブだらけなんだが。

910 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:12:36 ID:tccgStGq0
>>836
アメリカの刑務所は社会に適応できない障害がある人用の
「福祉施設」でもあったりする…

>>879
家賃とか安酒とか肉の塊とかの食材の物価とも比較しないと意味が無い

ぶっちゃけ缶ジュースが2000円とかするような場所だと
月に50万円貰っても厳しそう



911 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:17:37 ID:xnVx+BnT0
アメリカで暴動がおきないのは
1 食料スタンプ (とりあえず、実質20%の飢餓層がこれで餓死を免れている。
  つまり「おにぎりたべたい」といって餓死することはない。
  あの人はかわいそうだった。もし知っていたら、毎週、せめてご飯くらいもっていったよ(泣

2 奨学金 これは日本よりはるかに豊富。ハーバード医学部も生活費こみで学費ゼロでいける。
  日本では返済奨学金が多数。この奨学金制度がなかったら、今のアメリカで
  テロ組織があってもおかしくない。それがないのは「才能さえあれば、大学院いって上にいける」
  というアメリカンドリームがたしかにあるから。この奨学金制度こそ、あらゆるアメリカの悪と
  差別を正当化しているともいえる。

  日本で地方の貧乏人が慶應医学部に生活費こみでいくなんてことは200%ありえない。
  東大が、親が400万円未満の年収なら学費ゼロにしたが奨学金で生活できるので
  東大なら貧困層でもいけるようになった。

自分はマジで資産家になりたい。そして社会基金をつくりたいと思っている。
政治に期待しているうちにどんどん人が餓えて死ぬ。こんな状況たくさんだっ!

少なくともビルゲイツもバフェットも自己資産の大部分を慈善団体に寄付すると明言している。
日本の資産家はあまりにもあんまりだ。そのうちどんどん惨殺されっぞ。マジで。

912 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:19:22 ID:KHMNJYZ+0
いや、健康的な日本食で適性体重に戻そう。

913 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:21:53 ID:6D6WU0JbO
>>911
日本じゃ仕事が無ければ思想・宗教団体の門をくぐるか、ホームレスになるか、首吊りか、練炭だからな。

914 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:24:17 ID:QgFgZ+LX0
あめりかん・どりーむの死

915 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:27:58 ID:1JQ6mW9cO
セコウは早くニートと在日の話をして視線を逸らさないと。

916 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:31:35 ID:xnVx+BnT0
提言

1食料スタンプ
2簡易宿泊施設


この2つが必須。

生活保護の金額よりはるかに安くあがるはず。

今の日本ではいったんおちたらはいがれない。ネットカフェにとまるお金さえなくなったら、アウトだ。
食料スタンプがあればまず餓死しない。生活保護よりはるかにすくないお金ですむ。
食料スタンプ専門の会社やお店ができるから、経済成長にも間違いなく寄与する。
簡易設備を作れば夜露をしのげるし、再出発できる。簡易設備は公共投資のひとつになって
建設業界への経済刺激策になる。

この2つがあれば、確実に生活保護よりはるかに安い税金投入で、はるかに多くの国民を
救い、なおかつ、日本経済への成長に貢献する。


917 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:35:06 ID:C3ombbMp0
>>915
在日は早くニート(自宅警備員プギャー)とセコウの話をして視線を逸らさないと。

918 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:36:23 ID:te6VlNWS0
>>911
資産家になりたい→日本の資産家は惨殺されるぞ
そんなに惨殺されたいのかっwオマエは!

919 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:44:35 ID:xnVx+BnT0
>>918

アメリカの資産家は、アメリカの「富裕層は社会貢献して当然」という声に
半ば強制されて、すさまじい金額の寄付をするのが当然の社会になっている。

しかし日本では「そんなの偽善だ」という言い方で
一銭の金も寄付することなく、豪邸やら愛人につぎこむ。
そんなことをしていれば惨殺されてもおかしくないといってるの。

実際、今の状況があと2年かわらなければとんでもない事態になる。
アメリカで富裕層の拉致誘拐があまりなく、南米で拉致誘拐がざらだったのはなぜかわかるか?
アメリカの食料スタンプ・簡易宿泊施設と膨大な奨学金、それが富裕層へのテロ行為を
おもいとどまらせているのだ。

920 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:48:22 ID:6D6WU0JbO
>>919
日本も昔(江戸あたり)は金持ちが災害時には金を出してたんだがねぇ。
社会保障が発展するにつれ廃れた感がある。

921 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 20:55:14 ID:WCEMwbxj0
まぁ政治のイロハを破って、己の私服を肥やしたんだから 国がつぶれるのは当然
明日はわが身 いや我が国

922 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 21:00:10 ID:QgFgZ+LX0
日本の金持ちの金離れが悪いのはシステムの問題もあるよ
寄付すると、税金がかかるんだ

923 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 21:14:23 ID:dNGoZzXQ0
>>922
それは嘘。

924 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 21:27:46 ID:s6dGziFT0
自国民に寄付せず、他国に寄付する金持。
多くの国民はそれを冷めた目で見ているんだがな。

925 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 21:48:59 ID:+mJ3ryDz0
>>892
で 日本からは偽善寄付で貧乏人だまして集められた
寄付金持って その貧乏人のアメリカ人の臓器を移植してもらうわけだ
いびつすぎる

926 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 21:55:21 ID:xnVx+BnT0
アメリカで
行方不明になっている子供って何百万人もいるんだけど
殺されて「臓器」とられているんだろうな。きっと。

貧乏人の子供で餓えている奴みつけて「ご馳走してやるから、うちにきな」
といわれて、よろこんでいくと、うしろから首しめられて殺される。

その臓器が臓器市場で、商品としてう売られる。


927 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 21:59:38 ID:xcmaHI6B0
>>926
大半は離婚した片親が連れ出してるらしい


928 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:08:30 ID:C3ombbMp0
>>916
簡易宿泊施設はについて、確か東京都がやっているはず。

ネットカフェ難民用に、無利子で敷金、礼金等も貸し出していたような。
まあ、サヨから結構叩かれていたから、割と有効なのかな?

ただ、食料スタンプはどうでしょうね?
日本人の場合、結構えり好みするから、緊急時でもありがたるかどうか…
(そういう場合は、米の国のピザザハットのように、何でも
食べれる舌がうらやましい…)

929 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:19:58 ID:jqdiNNJZ0
学業努力を怠った者が貧困層になって当然。
なんで努力もしない怠惰な連中がいい思いしようなんてのが間違いであり。
努力した者が報われるというのが公平な社会。
そこに格差があっても当然でしょ。

930 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:31:19 ID:xnVx+BnT0
>>929

あのさあ。。。

1 貧乏人はまともに問題集 参考書買えない。
2 賃貸料や食料を買うお金ないのに、なぜ塾やいい高校にいかせる資力あるのか?
3 学費を得られる保障がないのに、勉学を続ける精神的苦痛の大きさ。
4 両親がいつも精神的 物質的不安にあって、そんな 不安感でまともに勉強できるとおもうか?

社会人になって自分がたとえば、勉強できる環境にあるのかどうか、思えば
勉強できる環境を得るというのがどれだけ困難か理解できるだろうが。

自分は親がたまたま安定して収入を得る環境あったので、勉強だけ考えればよかった。
しかし今の時代、安定してじっくり勉学できる環境にある子供どれくらいいるだろう?

リストラの心配も年収の心配もローンの心配もない両親なんて今の時代
ほとんどいないだろう。

今の小学生・中学生の成績は、親の年収とぴったり、同じ曲線を嘘みたいに描いていると統計がでている。
当たり前だよね。東京でも、東大・早大・慶大の両親が年収のトップだ。
まして地方大学は貧乏人だらけだ。そして地方国立大の就職先は悪い。
年収が子孫代々の未来を子供の時から決定している。

931 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:35:10 ID:7wL3cpc30
学力しかない奴が学校を出てからどんな目に合っているか聞いてみたらいいよ。


932 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:37:16 ID:jqdiNNJZ0
家が貧乏でも東大行く人は沢山います。
家や社会のせいにするのは無責任。
責任主体で生きていかないと公平な社会にはならない。
働かざるもの食うべからずと同じで
学業努力を怠った連中は低所得で当然でしょ。
日本国の利益になる層はそれだけの努力をしその対価として収入を得る。
これが民主主義だと思うよ。

933 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:38:22 ID:Hl3XNaA10
>>916
深く同意。

934 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:40:05 ID:dNGoZzXQ0
>>932
学力の高い氷河期と今の就職適齢期の連中の情勢見ても
そう言えるとしたら、君こそ小学生からやり直しなさいw

935 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:42:37 ID:1JQ6mW9cO
努力自己責任厨のセコウが沸いてきたな。

936 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:42:51 ID:Hl3XNaA10
>>932
> 家が貧乏でも東大行く人は沢山います。
> 家や社会のせいにするのは無責任。
> 責任主体で生きていかないと公平な社会にはならない。
> 働かざるもの食うべからずと同じで
> 学業努力を怠った連中は低所得で当然でしょ。
> 日本国の利益になる層はそれだけの努力をしその対価として収入を得る。
> これが民主主義だと思うよ。

932は、自由主義社会の「公平」というものを、根本的に勘違いしてるよ。
<社会問題>としての格差(正確にいうと格差が世代を越えて固定化再生産することがどれほど社会に悪影響を及ぼし、社会を腐らせるか)という問題と、
<個人問題>としての格差(努力する者と努力しない者で格差があるのは当然)の問題をごっちゃにしてるよ。

937 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:46:00 ID:YudunHSW0
>>929
貧困層が努力不足って決め付けはどうかと思うけど。
それって上のモンにとって、とても都合のいい考え方だから。

938 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:46:37 ID:FYKhjBDN0
独占資本家のきまぐれな募金、寄付金で所得配分してるようなDQN国の米国も、そろそろ終わったな

939 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:48:10 ID:qVy8QXjs0
>>932は貧しさを知らない

940 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:54:45 ID:P1tuZBmO0
>>932
いやそんな特異点を母集団の標本点としてとってきていいもかどうか、、、。

941 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:55:28 ID:utezqYmQ0
>>936
ID:jqdiNNJZ0は無視でいいよ。工作員だから。
新自由主義者のよく使う手口だから。
新自由主義というのは、低所得者や低学歴層の愛国心教育を強化して、
ポピュラリズムに走らせる。内政の不満を外国に対する強攻策で緩和する。
よく使う手口だ。そして死刑執行など治安強化で支支持率を上げる。

それにしてもなぜフランスはサルコジを選んだのかね?
それもやはり移民排除や治安強化という愛国心を利用した面が大きいのだろうか?
すでにストだとかで色々大変だからいつまでサルコジが持つかだ。

一方、日本はそういう動きは全く無かったけどね。

942 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:57:52 ID:9FrOGyo80
ダメリカは、もうじき沈没するよ。

http://ameblo.jp/crio85461729/entry-10055506485.html
http://ameblo.jp/crio85461729/entry-10055662891.html

943 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 22:59:30 ID:C8bZu/1B0
>>916
生活保護って無駄以外のなにものでもないしな
そっちの方がいいよ

だから働かざるもの食うべからずの素晴らしい世の中になってるじゃないか
何いってるんだ?
これから更に格差が広がって次はおまいらの番だよ
奴隷が死んだら新しい奴隷が必要なんだし

944 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:00:13 ID:utezqYmQ0
ネットウヨクというのは見事に
自己責任と自助努力が大好きだよね。
国を愛すれば忍耐してひたすら耐え、日本国の成長、日本を代表する企業のために
献身的に働いてこそ、日本国民である!

こんな感じか?そういうネットウヨクのブログを読むとだいたい新自由主義マンセー
福祉充実や社会保障をアカと認定し、この世から共産主義を抹殺しなければいけない
とか書いてあるな。

反共産主義団体でネオリベの統一教会の手下か?



945 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:01:08 ID:N/G8kSVj0
オレ別に学業努力怠ったわけじゃないが、無職だぞ。
今でこそ派遣が蔓延してるが、オレが新卒の頃はそれほどでもなかった。
新卒で正社員になれず、どうにか契約社員になったのが卒業後3ヵ月後。
諸手当一切無し。いわば固定給のバイトみたいなもんだ。
そして次の年、新卒採用してくれることを期待してたが実らなかったな。
不思議なもんだ。どう考えたって既に仕事してるオレの方が実力あったのに・・納得できなかった。
そして単身東京へ。
職無し期間が出来るが、失業手当なんてものはびた一文出無い。

当然だわな。雇用保険に加入して無いんだから。
教育給付金もそうだけど、社会保障を受ける為の条件が厳しい。
これら社会保障制度は、新卒時から正規雇用されたことを前提につくられてるだろ。
これはもう社会保障というより企業保障といった方がいいんじゃないか。
とりあえず速攻で簿記2級とか取ったけど、バイト採用すらしてもらえなかったな。
仕事は、全く無かったわけじゃないが、せめて家族を持ててる従業員のいる所で働きたかった。

946 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:01:15 ID:dEbifbgx0
この飢えの定義を知りたいな。
この定義を適用すると日本人の8割は…w

947 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:01:49 ID:C8bZu/1B0
世の中金だよ
何馬鹿なことほざいてるんだ

948 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:02:22 ID:QGm8/N3d0
>>928 >ただ、食料スタンプはどうでしょうね?
米国の場合、あれ一応スーパーで売ってる食料品なら殆ど何でも買えるんじゃなかった?
給仕などのサービスのつく外食がダメで、基本的にセルフサービスみたいなものである
マクドナルドなんかもついでにダメだとか聞いたけど。
どうしてもマック食べたい場合は闇で現金とチケット交換するのだとか。


949 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:05:41 ID:TanzSAlR0
未来の日本が丸写し。


950 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:13:51 ID:utezqYmQ0
もし学力不足が努力不足だとしたら、欧州のように大学教育まで無料にして、受験競争も無く塾に行く必要も無い
高度な教育を国が無料で補償してくれることだな。養育費も多くを国が支給することだ。
つまり大きな政府、所得再分配機能が大きい北欧型社会。
そうすれば確かに資金力が無くても学力を伸ばすことが出来る。
小さな政府だと社会保障が無くすべて市場原理(ビジネス)でいくから資金力が圧倒的にその人の人生を決めるようになる。
アメリカだとハーバード大学などアイビーリーグでさえ家柄が良くて巨額の献金があれば入れる。

そもそも氷河期世代は学力があっても就職難で、今でも非正規雇用。
ゆとり世代は学力が低くても売り手市場だからどんんどん内定をもらう。
これは努力不足か?生まれた年も(新自由主義者にすれば)自己責任なのかもしれないが。
育った土地や災害に会うのも自己責任らしいけどね。
カトリーナでブッシュが見殺しにしたのも新自由主義を象徴してたな。
富裕層の財政を食い尽くす貧困層は助けず、うまく自然が片付けることができたということだろう。

951 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:17:13 ID:Hl3XNaA10
>>941
> >>936
> ID:jqdiNNJZ0は無視でいいよ。工作員だから。

う〜ん、でもID:jqdiNNJZ0さんは、プロパガンダに騙されてる真面目な人だとおも。
2chに集う連中っていわゆる「勝ち組」なんて少ないでしょう。
いわゆる「負け組」の多くがアメリカ型社会を目指す構造改革を指示するちゅうのは、閉塞感なんだろな。わかる気もする。
日本の左翼は共産党系も社民系も過激派系もあまりにもバカ過ぎたからなあ、日本の閉塞感をつくった責任の半分連中にあるわ。





952 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:20:58 ID:1JQ6mW9cO
工作員じゃ無くて低IQ小泉信者のなれの果てか。


953 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:25:11 ID:4QuU6sTB0
キモヲタどもがまた萌えとかいってるのか
キモいよ。死んでいいよ。

954 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:33:03 ID:/dmJVGcV0
10秒あたりのところで首が角に挟まって「ムグウウゥ」って苦しそうにうめいてる・・・(((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

http://www.youtube.com/watch?v=Lfwjl78h5zww
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1475828

955 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:40:58 ID:YreFJpN8O
>>950
おまえ、もちろん北欧とかの消費税率が
何%か知ってて言ってんだよな?

956 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:42:55 ID:QGm8/N3d0
>>955 いーんだよ。
そういう社会制度下で本当に金持ちになったら、モナコに亡命するんだから。

957 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:49:27 ID:r5yXWJsN0
アメリカンドリーム全盛の頃は、アメリカは世界の工場だった。
教育もなく英語も話せない連中でも仕事にありつけたんだろうけど
今はそうでなくなったということなんだろうな。


958 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 23:55:41 ID:utezqYmQ0
>>955
知ってるよ。それでも政府の税金の使い方がしっかりと一般庶民の
サービスに使われているという信頼できる政府だったらそれでもOK
(現実的に今それを日本でやったら、税金がどこかへ消えるから無理だけど。)

そういう社会は富裕層は嫌うけどね。
ただそういう社会が治安を安定させるっていう意味では大きい。

959 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 00:18:25 ID:t+QkEHRm0
とりあえず
急速に貧困が深刻化して、急速に拡大している今
生活保護申請ではまにあわない。なにより財政問題で、保護問題が
大きくなりすぎる。まず、緊急事態の対応として、生活保護の認可はおいといて
まず、「食べ物」「寝泊りできるところ」
この2点は、最低限、人間が生命体として維持できる、ものとして、提供しなくては
だめだ。人間共同体が崩壊してしまう。
アメリカみたいな、ひどい崩壊国家がとりあえず、暴動も起きず、富裕層が襲われて惨殺されないのは
食料スタンプと簡易宿泊所そして、膨大な奨学金があるからだ。

法人税や所得税をあげる必要はない。まず強制的な「寄付金」として、税金上完全な損金として
あつかい、食料スタンプ・簡易宿泊・奨学金限定の拠出金として、徴収する。個人的に一定額以上
すでに寄付しているものについては免除。これを拒否できる法人・富裕層はいない。
倫理上、拒否反対できるわけがない。

まず、「生きていける」「眠れる」「夜露をしのげる」この保障だけで、状況はいっぺんにかわる。
これすらできないなら、日本は、2年以内に、裕福層はマジで危険な状況に追い込まれかねない。
なぜならアメリカでは最低限これを保障しているから、国家として形を成しているからだ。
日本は、へたすると一気にメルトダウンする。

960 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 00:36:30 ID:q0sKA72u0
新卒で就職できない奴は努力不足だな。
自己責任に他ならない。自分の失敗の理
由を社会のせいにしているようだが、とんでもない。自
主的に働く意欲がないんだし、政府がそんな連中を救済する
義理は無い。経団連の奥田も言っているが、餓
死しているわけじゃないんだから、放っておけ。もう
ねる。


961 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 00:41:17 ID:1xuXxgR00
>>959
>まず、「生きていける」「眠れる」「夜露をしのげる」この保障だけで、状況はいっぺんにかわる。
日本だと数時間働いただけで、飯代とネトカフェ分稼げるからいらないんじゃね?
諸外国の底辺より、ずっといい暮らししてるんだから

962 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:05:28 ID:t+QkEHRm0
>>961

風ひいたらどうするんだ?

病気になって夜露もしのげず、食べ物もない。
間違いなく死ぬよ。

想像力とか、働かないのか?思いやりのかけらもないな。
人間を野良犬と同じレベルと考えている証拠だ。

963 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:10:19 ID:9CIJsSzk0
>>962
思いやりを強要するクズよりマシだと思うよ

964 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:12:01 ID:GPLyT/kW0
とりあえずまだ日本は引き返すチャンスはあると思う。

965 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:16:43 ID:iSh7IvTV0
あるのかなあ。あるといいなあ・・・・

966 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:16:48 ID:t+QkEHRm0
>>963

人間が紀元前何世紀も前から共同体社会を、なぜ作ったのか知っているか?
共同体で生活するほうが、全体利益を大きくするということに気づいたからだ。

市場原理主義はつまるところ、「共同体社会の破壊」だ。
行き着く先は地獄だ。そこにモラルもなにもない。資本主義は発生時点から
あまりの悲惨な労働環境と医療状況から、医療法や救貧法
そして社会主義的思想が盛んになり労働法が定められるようになった。
この動きは資本主義が一番さきに成立したイギリスから始まった。

思いやりという言葉が嫌いなら、それを「倫理」「モラル」と言い換えてもいい。

「モラル」は不要というなら、それはもはや人間社会でもなんでもない。
「奪い」「殺し」「犯す」だけのことだ。もはや社会は存在しない。犯罪という言葉すらない。
欲望のまま、生きるだけだ。

しかしそんな人間も、いつか、他者の欲望と気まぐれで、殺される可能性が非常に高い。
それが野生社会。野蛮な自然国家だ。

967 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:17:56 ID:haejiwHR0
>>963
例えばどんなクズ?

968 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:21:22 ID:04iJVQOm0
>>911
日本の資産家って、消費者金融とか保険屋とか人の生き血すって生きてるから。
寄付も何もないだろう。
おまけに暴力団とかが株を買いあさり、会社を握り
社長から社員までいくら働いても、株主の暴力団を太らせるだけ。
人をぼったくって生活してる奴らが、人に寄付などする訳が無い!!

969 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:25:08 ID:sT73/lacO
こいつらの飢え解消の為に先進国の食料に5%上乗せすればいい
俺はお断りだが

970 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:30:07 ID:1PXqJ8G00
12%に当たる約3500万人以外はみんなデブなんだろどうせ

971 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:47:02 ID:NSmAdV2q0
そもそも人が平等に安全に生きる、という前提が正しいのかということだな。
所詮、金を持っている奴は勝ち、金を持たない奴は負け。
権力がある人間が考えることが正しい、権力のない人間の考えは排除。
そんなもんでしょう。
飢餓があっても、北朝鮮よりましだ、と思えればそれでいいんだろう。
格差社会がいやだろうが、再配分するため投入する税金だって、
この国は金欠過ぎてないだろうし、こんだけ借金があれば返さなきゃならないだろう。
ただし、そのために苦しむのは権力のない一般庶民。
権力のある人間は自分たちの権力と金を維持しつつうまく生き抜いていく。


972 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:49:52 ID:TzdFi1OS0
>>796
多分お前が危険思想の持ち主だからそう思うんだよ。

973 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:51:33 ID:9iq/ppr40
なにその正義感の無い考え。

974 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:53:48 ID:9iq/ppr40
973は 971へ

975 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 01:57:45 ID:TzdFi1OS0
>>919
寄付なんかより税金や社会保険料として集めたほうが安定したせーフティネットの構築には
よほどいいと思う。寄付が盛んなアメリカでまともに医療受けられないヒトがごろごろいるって
物凄く象徴的だろう。

976 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 02:03:42 ID:TzdFi1OS0
>>796
再分配の重視やアンチグローバリズムが社会主義者という思想こそ近視眼的な危険思想だろうが。
修正資本主義という概念もあるがな。

977 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 02:04:00 ID:t+QkEHRm0
ソ連がレーガンとの軍拡競争で
あとせめて1年長くて2年持ちこたえていたら
確実にアメリカ合衆国が崩壊していた、というの知っている?

実際アメリカもそこまで、がたがただった。

今のアメリカは、中国にひれ伏す直前かもしれない。
いくら軍備あってもこんな状況で軍隊の士気をたもてるだろうか?

崩壊寸前のような気がしてしょうがない。

978 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 02:06:29 ID:t+QkEHRm0
>>976

市場原理主義者にいわせれば
ケインズは社会主義者。いやアダムスミスも左翼危険分子だわな。

産業革命初期 労働者に同情して救貧法や医療法を作った
英国貴族・王族も危険分子だ。

979 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 02:07:27 ID:wAdPEO0B0

リアル格差社会。

980 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 02:12:42 ID:eMcVGvS60
>>977
あくまで仮説ですからw

981 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 02:15:25 ID:lqDNbmhw0
アメリカもバブル崩壊しちゃったね
無茶な事始めなきゃいいが・・・

982 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 02:16:35 ID:Rq6mj0fj0
>>1
嘘付け。デブだらけじゃねえか

983 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 03:01:36 ID:DSMYXBkk0
>>971
成功したやつが金持っても良いんだよ。
今現在はあまりにも持つものと持たないものの差が酷すぎる
というだけでさ。

984 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 03:46:53 ID:NyDGuc170
>>980
今でこそレーガンの政策はレーガノミックスとして評価されているが
当時は、貿易赤字と財政赤字の双子の赤字で、アメリカ自体、それなりに
やばかったのは事実。

985 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 04:56:00 ID:ixrH2f7O0

消費縮小で生活が悪化して不満爆発の国民の目を逸らすためにどんなことを仕出かすか。
大統領選挙も近いことだし、とても楽しみ。


986 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 06:16:29 ID:lCJZUXgr0
共産主義国家は今にして思えば
資本主義のカウンターバランサーとして必要だった

987 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 08:13:06 ID:0ptLOa0t0
>>978
市場原理主義というのは、話を聞いている限りは、
キリスト教自体が危険分子のように見えるな。

現在、アメリカではヒスパニック等のカソリックが
増えているというのに、社会のアノミー化を
本気で進展できると思い上がっているのか?
エヴァンジリズムなどの別系統のキリスト教も
力を付けているし…。

まあ社会のアノミー化が進展しなければ
社会主義(国家というのを先に付けてもいいな)が
達成できないが、シュンペーター的な、
資本主義の成功による社会主義の実現は、
達成できないと考えたほうがいいな。
市場原理主義は、別の形をした社会主義ではないかと
最近思えてきた。どちらも、欧州の伝統的な、
階級社会からはじかれた「ゆだや」の作り出したものだからね、
あおりでもなんでもなく。

まあ人間社会から(貴族含め)迫害を受け続けた彼らだからこそ、
社会の破壊(国家または市場によるアノミー化)を進展したい訳だが、
もう少し、どれだけそれが市民社会から拒絶されてきたか、
考えるべきだと思うね。



988 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 09:58:14 ID:BOFx6F7O0


989 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 10:13:41 ID:gwnxL+Fx0
これはやっと報道されたか、という話だよね。
今の日本もすごい勢いでこうなってる。
犯罪だって報道するのには限りがあるけど、
かなり増えてる。
とくに小泉政権以降、アメリカが戦争初めてから、
アメリカに多額の金を流し込んで、
その負担はすべて国民にいくように改革されてからがひどい。
貧困層が増えれば犯罪も増える。
最近うちのそばであった殺人事件なんて1日地方で報道されただけだ。

990 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 10:47:24 ID:ifJByk7l0
>>987
>>市場原理主義は、別の形をした社会主義ではないかと
最近思えてきた

全く持って同意。どちらも国民の大半を奴隷にする愚民か政策。
過ぎたるは及ばざるが如し。

991 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 11:06:04 ID:tIE5Ew9F0
多民族の移民国家で白人の優位性を保つ為にはどうしても
格差による階級固定化社会が必要なんだよね〜。
日本のようなほぼ単一民族国家、移民国家じゃない国がやる政策では無い。
社会の不安定化や分裂をもたらすだけ。
戦後の経済史を振り返っても格差が成長力に繋がるなんてのはまやかしなんだよね。
貧すれば鈍す、溺れる者は藁をも掴む、四百四病の中で最悪なのは貧困の言葉通り
むしろマイナス面の方がでかい罠。
少子化や治安やデフレ、税収、国内の最終需要=個人消費=国民の購買力を考えてもマイナス面の方がでかいんじゃね?
なんせ日本のGDPにおける個人消費の割合は6割近いんだからな。
アメ公のように借金しまくっても消費しまくるって国民性じゃねえしな。
何より若年層に希望ややる気が無くなるのが一番怖い。
ま、分断統治は植民地経営の基本だからな〜。
地方と都市の格差による地域間対立、貧富の格差による階級対立は植民地の経営者=米国と
成りすましどもに取っては必要なのかもな。

992 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 11:51:20 ID:Z/7KLCCH0
は・・はよ給油せえよ 猿ども  てめえら原爆落とされて虐殺されてもしょうがないクソ民族なんだよw
ニダヤ支配から独立だなんて寝言言ってないでオトナシク搾取されてろw
                  /\
                /U ⌒ \ <wikiよく削除してくれたな、ありがとう
              /  <●>  \     あやうくバレルとこだったぜwww
            /       U    \     日本をチョンに支配させてたってことをwww
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________           まぁこれからが本物の虐殺の時代でつけどww
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\   お前ら小池・片山・小泉・麻生・竹中でぬいてりゃいいんだよw
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ <じゅ・・住宅不良債権株安なんかなんともないぜっ!!
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
【安倍改悪】 外国人登録者数、過去最高208万人…1位は韓国・朝鮮、2位の中国は1位に迫る勢い
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179285127/
小泉時代の朝銀系公的資金投入 「ハナ信組」に公的資金4400億円
http://ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/nyt.trycomp.com/nenpyo.html
▼ 統一教会に来られた岸信介元首相と文鮮明師(1973.11.23 統一教会本部)
http://ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/www.chojin.com/history/kishi.htm
【イラク駐留米軍】少女レイプ・射殺の米兵に死刑求刑へ[7/4]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1157784395/l50
【経済】世界同時株安で米FRBが異例の緊急声明、欧州中央銀行とあわせ2日間で32兆円を資金供給 [08/11]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186777222/

993 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 12:01:46 ID:82M+/j6S0
【経済】 張トヨタ会長「米国人は機会が均等なら結果が不平等でも満足する。日本人は結果の平等を求めがちだ」日本社会のあり方を批判
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195352219/

自公工作員だらけで笑った。こういうスレには沸くんだね。
津都合の悪いこのようなスレには沸かないのにwww

994 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 12:05:42 ID:tDs7ZUKi0
アメリカでは、金のないヤツは息もするな。

だろ


995 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 13:36:47 ID:t+QkEHRm0
>>987
>>市場原理主義は、別の形をした社会主義ではないかと
最近思えてきた

社会主義が、労働者独裁を建前とした、共産党官僚独裁全体主義。

市場原理主義は、自由競争を建前としながら
実際には、強者が市場を独占し、市場が機能しなくなり、結局は
資本主義システムを機能停止させる恐怖のシステム。

実際には、富裕層独裁システム。
富裕層は、富を独占して、市場が機能しなくなった時点で、「勝ち逃げ」し、
治安の安全な国に富を移転し、自分の住居も海外に確保する。
アメリカの超富豪も、「危険な状況」と判断した時点で、カナダあるいは欧州へ逃げる。

アメリカの現況でいうなら、「爆発寸前」というのが真実だと思う。
豊富な奨学金で、「努力すれば上にいけたではないか?」というのが一番大きい。
アメリカ社会で、「奨学金で大学にいき上流にあがれる」というシステムが実は
本当に極端な例でしかない、と思うようになったら、アメリカは完全に終焉する。
「大学」こそアメリカを維持している「最後の砦」なのだ。

日本において、すでに「貧相な奨学金制度」で「大学の権威」は消失している。
東大いっても、簡単にリストラされ、東大よりも既存の富裕層の資産・縁故が最強となった
時点で、日本の状況は激変する。そして今の日本がまさに、この状況なのだ。
小泉・竹中が惨殺死体で発見されたとしても、ほとんどの国民が「ありえる話」と
妙に納得するような状況なのだ。

996 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 13:42:37 ID:Y/6D/1f/O
日本も…

997 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 14:01:52 ID:jY2X8V9vO
ピザデブが食い過ぎなんだろう

998 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 15:01:40 ID:0ptLOa0t0
>>995
市場原理主義は、自由競争を建前とした、大企業官僚寡全体主義。
金融業などは、膨大なIT投資(アプリ、サーバなど)と、優秀な成績で
大学院を通った、世界各国出身の官僚達による世界経済の運営。

90年代の民主政権下の新自由主義全盛時代は、
南米はじめ各地に伝道したが、現地の反乱(南米の左翼化)や
経済システムの崩壊(アジア全体のデフォルト)で打撃を受ける。

また、その思い上がりに鉄槌を加えるべく、2001年に中心地の
World Trade Centerビルにボーイングジェットが突っ込み、
バベルのように、そこに働く人間もろとも崩壊させる。

日本人が死んでいるため不謹慎だと思うし、
実際にやったのはイスラム、反攻したのが基督大好きの
ブッシュ大統領とプレーヤーも微妙に違うのだが、
何かの「神の見えざる」手、警告が働いているような気がする。

だが所詮は人間、神をも恐れぬインフィデルが多すぎるから、
逝く所まで逝ってしまうのか…。

まあ日本の育英基金も大量の不払いなどでまもなく崩壊、
珍しく一歩前へ、の状況を作り出している気がするが。
(東大入学率は所得に比例するって有名だからなあ…
坊ちゃん学校東大!)

999 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 15:18:58 ID:tDs7ZUKi0
なんか日本も煮詰まってロハス ロハスとかいってるし

1000 :名無しさん@八周年:2007/11/18(日) 15:55:48 ID:NyDGuc170
1000でアメリカ富裕層崩壊

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★