5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】保険適用治療と保険適用外治療の「混合診療」認める 東京地裁、患者側の請求認める初めての判決 [11/07]

1 :ククリφ ★:2007/11/07(水) 16:58:23 ID:???0 ?DIA(300000)
 腎臓がん治療のため、保険適用対象となるインターフェロン治療と、保険適用外の「活性化自己リンパ球
移入療法」を併合して受けた患者が、インターフェロン治療まで自己負担とされたのは不当として、
インターフェロン治療に対する保険適用を求めた訴訟の判決が7日、東京地裁であった。定塚誠裁判長は
「インターフェロン治療に対する保険が適用されない根拠は見いだせない」として、患者側の請求を認めた。

 厚生労働省によると、現在認められていない「混合診療」を認めた判決は初めて。




【用語解説】混合診療

 一般の保険診療と、保険が効かない自由診療を併用する治療をいう。混合診療を行うと、すべての診療が
自由診療の扱いとなり、患者は医療費すべてを負担しないといけなくなる。

 混合治療を認めると患者の医療負担が大きくなるため、所得によって医療内容に差が出るといった理由で、
現在は認められいない。一定のルールをつくった上で解禁すべきという議論があり、政府内でも検討が
進められているが、実現までには至っていない。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/071107/trl0711071530014-n1.htm

439 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 11:01:52 ID:0POkP7T50
サリドマイド

440 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 12:00:17 ID:Gnnkf1FN0
混合診療解禁になれば
移植医療は自由診療になるだろうな。


441 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 12:25:28 ID:s8IgGtBj0
>>401
いや、二択だったら普通は科学的に効果が高いと示されているほうを選ぶ。

つーか、医者から見ても民間療法もどきをやってる人は「リスキーだなぁ」と思うわけで。
何かあったときに、科学的根拠に基づいてなければ鬱陶しい事になるし。

ちなみに、癌とかの自由診療は普通は既存の治療法を継続する病院と、自由診療部分
の病院とで分かれるよ。ただ、前者の病院は凄い嫌がるけど…

442 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 12:34:36 ID:ZgY0TWqhO
>>430
2年くらい前だっけか?
NHKで討論してたね
イレッサ早く承認しろやゴルァ、イレッサマンセー
承認されて使われ始めると効かないだの副作用強いだの
もうねアフォかと。

443 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 12:37:05 ID:/sBl+bTK0
タガメットやアスピリンが癌にも効果があることは、ほぼ決定だろう。
たくさん報告があるしな。

444 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 12:39:06 ID:/sBl+bTK0
案外、昔からある安い薬に効果があるようだ。

445 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 12:56:29 ID:ZgY0TWqhO
移植はもちろん自費でやるんだろうな?
DMの透析やスモーカーの肺気腫、IHDも自費かね?

446 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 13:07:12 ID:BjlxHzZ70
>>438
あとCD20+Lymphomaのリツキサンとか。

まあ血液系のケモはもともと割りと効くけどね。

>>445
透析クリニック涙目wwww

447 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 13:59:02 ID:v/McSOtn0
来年も医療費削減だ。もう公的保険ではやっていけない。

448 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 14:46:21 ID:A9ATMwOQ0
医療側としては、現物給付やめて自由診療しか
活路はない。
保険に関しては、保険者と被保険者の間でやり取りすればいい。

449 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 15:12:54 ID:1VRYuSUa0
簡単なことだと思うぞ。

医療機関がすべて集まって保険医療機関総辞退すれば
いきなり自費診療になる。
組織率が悪すぎるんだよな。医師会も病院団体も。

450 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 15:20:29 ID:+b4pJ/ZI0
医者だって、勤務医程度じゃ
全額自費負担でがん治療なんて無理だけどなー

ちなみにがん治療は、3割負担でもきびしい
高額療養費制度併用が普通

451 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 15:57:02 ID:lnZKkyim0
厚生労働省は、法的根拠も合理性もないことをしてまで、患者が自己負担で治療を早めることを妨害し、患者を生殺し状態で、医師と製薬会社に利益をもたらし続けようとしている。


452 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 16:39:39 ID:AhahJly80
>>450
その考え方って医者としてダメなんじゃないかと最近思う。
頻度を全く考えていない。
自分が金取る側になる回数の方が圧倒的に多いだろ。

453 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 16:49:31 ID:agWkwefn0
高額医療の患者を何百人、何千人診ても勤務医の給料は変わらない。
一方癌は、日本人男性の二人に一人、女性の三人に一人が発症する。


454 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 17:30:30 ID:AhahJly80
>>453
どこまで受身&安売りなんだ?
高額医療=自費になった仮定で書いてるのに。

455 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 17:58:34 ID:Ac/N5YCs0
この判決文ってどこかで手に入れることはできるんですか?

456 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 17:59:57 ID:d4iMZBX70
ID:AhahJly80が何を言いたいのかちっともわからん

混合診療を認めろと言いたいのか
混合診療を認めると医療保険が崩壊するから認めるなと言いたいのか

457 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 18:03:53 ID:1NwT88JI0
混合診療の場合は手数料2倍取ればいい

458 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 18:29:05 ID:t5i8U3oY0
これがどうして悪いニュースなのかがいまいち分からない
誰か分かり易くまとめてくれないか

459 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 18:35:53 ID:QOY0UyUA0
>混合治療を認めると患者の医療負担が大きくなるため、所得によって医療内容に差が出るといった理由で、
>現在は認められいない。

所得のある人は自由診療であろうとなかろうと最先端の治療を受ける。
医療格差がどこに出るのかまったく逆の見解だな。
そもそも保険診療分は国が支払わなければいけないんだから下手な理由をつけるな。

460 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 18:45:42 ID:6KErm0Th0
>>458
悪いニュースではないです。
医療の正常化を司法が促しただけです。

461 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 18:48:22 ID:xBnHJ0/k0
混合診療 = 保険診療 + 自由診療


あなたが医療系メーカーの経営者だとします。

保険診療と自由診療のどちらに経営資源を多く配分しますか?
もちろん儲かるほうでしょう。
保険診療のほうが儲かればそちらに多くの設備投資をするはずです。
しかし国は医療費抑制政策をとっています。
そうすると保険診療を当てにしていては、売上が頭打ちになる可能性が大きいと見通せます。
そこで経営者として、自由診療向けに設備投資をするという方針決定をするでしょう。

その結果、自由診療には新しい医療技術が並び、
保険診療は古い医療技術が占める結果になります。
価格は、古い医療技術は安くなりますが、新しい医療技術は高くなるでしょう。
顧客が欲しがる物は価格が高くなる。
当然の原理です。


さて、あなたが患者になった場合、その状況は望ましい状況だと思えますか?

462 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 19:10:05 ID:/0Jse2M90
>>452,>>454
同意。頭の悪い奴隷医者どもは想像力がなさすぎる。
自分では何もしようとせずに、国から(患者として)恩恵を受けること
ばかりを考えているようでは、DQN患者どもと何も変わらん。

463 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 19:17:41 ID:kiXFKXvC0
病院も、全額自費の治療なんて、とりっぱぐれが怖くて
そうそう出来ないよ。
患者本人がいいと言っても、患者が死んでから遺族と揉めたりね・・・

保険なら、7割は国が負担してくれるからね。

今年から始まった、高額療養費の現物支給も、患者の負担軽減に加えて
数カ月先の払い戻しだと、窓口での取りっぱぐれが多いという病院側の要求も多かったんだよね

464 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 19:20:08 ID:/0Jse2M90
>>461
>顧客が欲しがる物は価格が高くなる。

ダウト。むしろ、顧客が欲しがるもの程、競争が激しくなり価格は低下する。
医学書と一般小説の値段の差を考えれば一目瞭然だと思うのだが。
特に、自由診療になれば、可能な限り安くよいものを提供しようという市場原理が
今まで以上に活性化され、医療機器等はより安くなる可能性が高い。

465 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 19:22:55 ID:aVE1kM9K0
これって、実質、患者敗訴だろ。

混合診療の保険部分がどんどん縮小されて、結局、金持ちしかガン治療が受けられなくなる。

466 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 19:26:20 ID:AhahJly80
>>463
前払いに決まってるだろ。最低でも月末〆。
担保&ローンも組めるようになるだろ。

467 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 19:26:41 ID:6KErm0Th0
それが国民の望んだ結果です。

468 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 19:27:24 ID:A7iu1yzA0
でも癌治療なんて、5年、10年の生存率データが必要になる世界だから、
実際には、保険承認されてからが、本格的なデータ集めなんだよな。

標準治療になって何年もたってから「この治療を受けても生存率に変わりなかった」とかよくある話だしな。

なんでも最新の治療を受けるのがいいとは限らないよ。

469 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 19:31:30 ID:/0Jse2M90
>>465
既にがん対策基本法なんて法律がある以上、がん治療の保険部分を削るのは困難じゃないか。
この法律の制定には患者団体・市民団体の力などもかなり影響しているらしい。
今後そういうことが起ころうとしたら、必ずや阻止しようとする動きが起こるだろうと思われる。
という訳で、一方的に政府ががん治療費を削りまくる見込みの方が薄いと思うが。

470 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 19:31:33 ID:A7iu1yzA0
>>466
大きな病院なら、今どき治療費のカード払いは普通だよ。
それでも、訴訟や、不払いがおきるんだよね。


471 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 20:17:09 ID:QOY0UyUA0
>>468
自由診療を受けると保険適用分まで自由診療扱いになるということが問題になってるわけで
あくまで自由診療については自己責任だよ。その部分については治療効果とは無関係。

472 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 20:28:11 ID:zPh4U+jL0
【行政】税金の無駄310億円指摘=「常連」厚労省がワースト−06年度決算報告・検査院
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194580358/
【医療】「医療機関のコストはまだ高い」 08年度改定で診療報酬引き下げを表明…財務省 ★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194398058/

473 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 23:17:49 ID:x4F5Yq2l0
混合診療が完全に認められたとして、この例ではどうなるかというと、
・インターフェロン:保険適用から外れると薬品メーカーは売れ行きが落ちて困るので、薬品メーカーが適当に儲かる程度で保険適用が維持される。
・活性化自己リンパ球移入療法:エビデンスは十分でないから、怪しい医者と臨床試験を行っている医者以外は手を出さない。
で、この辺に関しては殆どの患者は無関係。
どこが変わるかというと、
・血液検査のための採血料:12点じゃ赤字なので、別途自費で徴収。検査費用も保険点数で削られる項目以上の分を自費請求。
・再診料:医療機関のランニングコストを超える時間以上の診察時間(たぶん3分とか)は別途自費請求。
というようなことになると思う。


474 :名無しさん@八周年:2007/11/11(日) 23:24:59 ID:s8IgGtBj0
保険上、疑い病名が消えたりすんのかな…
確定診断つくまで症状病名のもと混合診療で、とか。

まぁ、それがマスコミの希望なんだろうけど。

475 :名無しさん@八周年:2007/11/12(月) 06:48:18 ID:y5yg0tYy0
>>469
点数引き下げ。になると思う。少なくとも新しい治療法は、その効果が
著しく明らかでない限り認めないのだろうと思う。

476 :名無しさん@八周年:2007/11/12(月) 09:05:48 ID:uCycLuN90
4日ルールでもうすぐ消えるから、続きに興味有ればこっちでどうぞ

混合診療
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1193821702/l50

477 :名無しさん@八周年:2007/11/12(月) 09:53:22 ID:F86PK6bg0
私自身は混合診療に反対しません。医療費抑制は国策であり、
民意ですから、粛々とそれに従うつもりです。医療費の大幅な
増額無くして、国民皆保険の維持と医師の労働環境の改善は望めません。
結果として医療の質やアクセスが犠牲になるとしても、それが国策であり、民意です。私の勤務先も今年から大幅な赤字です。
悪魔の声が聞こえます。
「経営努力」、良い言葉を教えていただきました。
ありがとうございました。

478 :名無しさん@八周年:2007/11/12(月) 10:04:43 ID:/6A020KW0
国にお金がないのが医療崩壊の原因.
安くてもレベルを下げたくないから,
医者を国民に監視させるシステムつくったんでしょ.監視システムは田舎ほどすごい.
そして,医者が逃げ出そうとすると,「まあ,まあ,一杯飲んで」
「金は出せないが,みんな先生が好きだ」「先生が頼りだ,病人をすてることできないしょ」
と言って引きとめ,「いや,引き上げる」というと,
「そうか,二度と来るな.お前よりいいの,いっぱいいる」くらいなもんで,
「じゃ,もう少し,います」というと,「あいつは,ダメ医者で他に行く所ないらしい」と次の日から悪口.

どこの田舎でも共通していることは,
医者に来てほしいといいながら,医者が来ると,
「こんなとこでしか,働けないダメ医者じゃねえのか?」
「どっかで,悪いことして,逃げてきたんじゃないか?」
「アル中?」
「女ぐせ悪い?」
「精神病?」
「借金?」
なんやかんやと言われ,窓からのぞく奴もいる.監視がついていて,車に乗ると,
「どこ,行くんですか?」とチェックされ,
買い物しても,買い物カゴの中身までみられる.

479 :名無しさん@八周年::2007/11/12(月) 10:07:38 ID:V/hOVMh70
活性化自己リンパ球移入療法活性化自己リンパ球移入療法活性化自己リンパ球移入療法
活性化自己リンパ球移入療法活性化自己リンパ球移入療法活性化自己リンパ球移入療法
活性化自己リンパ球移入療法活性化自己リンパ球移入療法活性化自己リンパ球移入療法
こんなもん認めたらえらいことになるでwww

480 :名無しさん@八周年:2007/11/12(月) 10:07:51 ID:Kno2HDVr0
>>478
国にお金がない・・・


一方、公務員の給与は今年も引き上げられた
一方、長野県はダム建設を再開した
一方、静岡県は静岡空港を(ry

481 :名無しさん@八周年:2007/11/12(月) 10:54:52 ID:EAsOLxCW0
混合診療 = 保険診療 + 自由診療


あなたが医療系メーカーの経営者だとします。

保険診療と自由診療のどちらに経営資源を多く配分しますか?
もちろん儲かるほうでしょう。
保険診療のほうが儲かればそちらに多くの設備投資をするはずです。
しかし国は医療費抑制政策をとっています。
そうすると保険診療を当てにしていては、売上が頭打ちになる可能性が大きいと見通せます。
そこで経営者として、自由診療向けに設備投資をするという方針決定をするでしょう。

その結果、自由診療には新しい医療技術が並び、
保険診療は古い医療技術が占める結果になります。
価格は、古い医療技術は安くなりますが、新しい医療技術は高くなるでしょう。
顧客が欲しがる物は価格が高くなる。
当然の原理です。


さて、あなたが患者になった場合、その状況は望ましい状況だと思えますか?

482 :名無しさん@八周年:2007/11/12(月) 11:46:06 ID:Kno2HDVr0
>>481
>あなたが患者になった場合

患者にならなかった場合、健康保険料が安くすむ混合診療のほうがいい!!!

483 :名無しさん@八周年:2007/11/12(月) 12:19:19 ID:3JVKk9Zv0
>>482 以前、亀井静香が、
”昔の自民党は富の再配分を行った。自民党の改革によって不平等が広がり、
その行き着く先は革命か犯罪か。今は革命は起こらないから犯罪が飛躍的に増加する。”
っていってたな。警察官僚出身の亀井が言うと現実味あるねぇ。
医療でも不平等が広がれば病人にならずとも、命を落とす確率は増えるだろうね。

484 :名無しさん@八周年:2007/11/12(月) 12:19:54 ID:8pBukbgD0
一般論に対して限定された状況の例を出して反駁したつもりになられてもなー

485 :名無しさん@八周年:2007/11/12(月) 14:57:32 ID:GTh5QI9N0
どうもよくわからんのだが、そもそも混合診療認めると、月々の保険料は下がるのか?

486 :名無しさん@八周年:2007/11/12(月) 15:01:55 ID:O2wduwrO0
皆保険の保険料は下がるでしょうが
民間保険は上がるでしょう

487 :名無しさん@八周年:2007/11/12(月) 15:41:53 ID:3fdKsoBW0
賛成派、反対派の意見それぞれ納得できるな。
こういう判断に困るケースが一番やっかいかな。

488 :名無しさん@八周年:2007/11/12(月) 17:35:28 ID:uCycLuN90
死ぬまで病気をしようが怪我をしようが、医療機関に全くかからないのならば
混合診療の方が金銭的には有利だろう。
つかそうなら健康保険廃止の方が金銭的に大いに有利なんだけどな。
まあ地獄に銭が持っていければ良いが。

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★