5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】「医療機関のコストはまだ高い」 08年度改定で診療報酬引き下げを表明…財務省 ★2

1 : ◆rotiEKAY.k @ろちかφ ★:2007/11/06(火) 11:55:44 ID:???0 ?2BP(1061)
財務省は5日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)財政構造改革部会で、
2008年度予算で医療機関に支払う診療報酬を引き下げる方針を表明した。
厳しい財政事情の中、公務員給与や物価の下落に比べ、医療機関の人件費や
物件費は高止まりしているとして、削減余地があると判断した。
ただ、日本医師会などは強く反発しており、調整は難航する可能性がある。

診療報酬は医師の給与などに充てる本体分と薬価に分けられ、原則2年ごとに改定。
06年度は合計で3.16%と過去最大の引き下げ幅となり、08年度も下げると
4回連続となる。1%の下げで国費負担を約800億円削減できる。

08年度予算の概算要求基準(シーリング)で、医療など社会保障費は高齢化に
伴う自然増を2200億円圧縮することが決まっている。
厚生労働省は政府管掌健康保険への国庫負担削減と薬価引き下げで実現する
方針を示していたが、財務省は診療報酬本体分も下げることで圧縮幅の拡大を目指す。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007110500677

※前スレ
【医療】「医療機関のコストはまだ高い」 08年度改定で診療報酬引き下げを表明…財務省
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194256157/

2 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 11:56:40 ID:GMGxmkHG0
診療報酬は医師の給与などに充てる本体分と薬価に分けられ、原則2年ごとに改定。
06年度は合計で3.16%と過去最大の引き下げ幅となり、08年度も下げると
4回連続となる。1%の下げで国費負担を約800億円

3 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 11:57:04 ID:hzLJDNrs0
なんか逆に医療費が高くなりそうな・・・
保険が使えるのが少なくなるとか。


4 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 11:57:11 ID:/rkYuIC90
4さま

5 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 11:58:38 ID:QxOji0850
まじですか・・・

6 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:00:59 ID:u/ZJxbcO0
保険医療終了のお知らせ〜

7 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:01:33 ID:eSSdCb8YO
財務官僚は国民の健康や命なんてどうだっていいってさ。

8 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:02:37 ID://YgmrUx0
日本は世界で比べるとだいぶやすいが

9 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:04:59 ID:LKY8y+700
>>8
そりゃ、政府が大半を払ってるんだから安いに決まってるだろ


10 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:06:02 ID:hV/qltHV0
安い薬に変えろよ。


11 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:06:34 ID:eSSdCb8YO
>>8
額面的にも安いが、患者数の異常な多さ、諸外国より高い薬価や医療機器、超高齢化等を考えると
さらに驚異的に安いな。

12 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:06:40 ID:dR+qsCyN0
保険点数下げたって材料や機械の値段は
下がるどころか原油や貴金属など素材の高騰で
ますます値上がりは確実。
医療機関の体力はますます削がれる事になる
倒産する件数は増えるだろうな
役人の高級下げてさらに無駄や横領、官製談合天下りを
無くすほうが桁違いに効果あるしそっちが先だろう

13 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:07:42 ID:xS9m5YwOO
勤務医の給料下げるような事をしたら、さらに医療崩壊が進むと思うんだが、財務省って馬鹿なの?

14 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:09:39 ID:eSSdCb8YO
>>13
わかっててわざと医療を破壊するためにやってるんだよ。
まあ勤務医の給料はそんなに変わらないと思うけど。

15 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:10:08 ID:9+Dxu3yK0
>>13
愚問だなw
連中は身内の懐さえ痛まなければそれでいいんだよ

16 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:10:39 ID:gKS5rViE0
医者が金持ちであってはならない理由があるのか?
30代後半平均給与1600万円のテレビ局員はどうなの

17 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:11:34 ID:a9jsdTxc0
公務員 天下り殺しても罪にならない法案希望

18 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:14:03 ID:nRMtb5uy0
小泉改革とは、米湯堕屋金融資本と結び付いた成りすまし鮮人と
朝鮮カルトによる日本解体と植民地化と少数支配体制作りに過ぎない。
したがって財政危機もデフレ不況も止まらんよ。
日本人の為の改革じゃなくって奴らの為の改革だ。
それを肝に命じておけよ。
マスゴミは日本人の敵と化してる事も。
特に日経、テロ朝、読売はヤバイ。
反小泉改革路線の麻生総理を阻止したのも奴ら。
マスゴミや御用学者、御用キャスターは日本民族の敵だと心得よ。
医療改革、農協解体も奴らによる日本侵略の一手だ。

19 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:14:59 ID:oC378grI0
>>9
国庫負担率も先進国でブッチギリの最下位だよ。
もうちょっと勉強しようね。

20 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:16:07 ID:G9+EVNY70
公務員の期末手当全額カットと給料半額にしたらどーなの?

21 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:16:14 ID:iZ4mBaeJ0
医療のコストが高いからでなく金がないから診療報酬を下げるのです.

日本の医療費は先進国最低レベルです.

なのに患者負担はおおく、政府負担は少ないのです.

財務省は医者を悪者にするのを辞めてください.

金がないから医療のレベル下げますって正々堂々といってください.

22 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:16:16 ID:eSSdCb8YO
>>19
>>9は釣りだろ、常識的に考えて。

23 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:16:47 ID:tq93dUzp0
>>9
何いってんだ?

医療費30兆のうち政府が払ってるのは10兆円だけ。
ちなみに男女共同参画予算は30兆

額にしても全消費の8.7%しかしめない

世界中どこ探してもこんな安いとこはないよ。

24 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:18:57 ID:tq93dUzp0
全力で釣られた

25 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2007/11/06(火) 12:20:02 ID:njisGl3w0
男女共同参画予算って釣りかw

26 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:22:12 ID:UBXJKklZ0
コストが高いねえ。
コンビニ店員並みの頭脳とスキルで、医者や看護師やれるなら、もっとコスト下げられるだろうけどね。

27 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:22:22 ID:eSSdCb8YO
>>21
まあ世界一のコストパフォーマンスを実践してきた日本医療に向かってコストが高いはないわなw
連中は全て承知で言ってるんだろうけど。
とにかく医療費を削りたいって結論だけがあって理由なんて後付けでも嘘でも何だっていいんだよ。

28 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:24:16 ID:NXIJ7yiu0
中国の遺棄化学弾処理、即刻中止して財源にあてればよい。
いつ終わるか分からない遺棄化学弾処理に日本人の税金ぶちこむの
やめろよ。化学弾はすでに中国側に引き渡されている。
日本のものでは既になくなっている。誰の許可を得て中共に税金
渡しているのだ。


29 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:25:51 ID:EYp5DkW20
>>23
>ちなみに男女共同参画予算は30兆
男女共同参画予算ってそんなに、何に使っているの ?


30 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:25:53 ID:xsite9GC0
潰れれりゃいいじゃん
ど田舎の病院なんざジジババしか来ないんだから
「稲刈りで忙しいからばあちゃんを預かって欲しい」
なんて理由の入院が多いんだろ?

都会の病院もどんどん潰しゃいいじゃん
夜間急病センターなんざ、
「昨日から風邪っぽくて、仕事済ませてメシ食って風呂入って来ました」
みたいのが大部分なんだろ?

「医は仁術」とか言いながら好き放題利用してきた連中が困るだけだろ

31 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:26:46 ID:EBkM+jVV0
>厳しい財政事情の中、公務員給与や物価の下落に比べ

国家公務員の給与って下がったことあるのか?
誰か教えてくれ〜

っていうか、赤字だったらボーナスなしだろ、普通は!!

32 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:27:22 ID:Txry8RTp0
>>26
まあ、形だけならできるだろうね。
それよかコンビニ店員が薬剤師の真似して薬が買えれば夜間受診も減るし、
医療費削減にもいいよ、きっと。さて、財務省つぶすか。

33 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:29:23 ID:eSSdCb8YO
>>30
そういう連中ももちろん困るが、普通の患者も普通に困る。
>>1みたいなことをやると善良な病院から順番に倒れていくという至極当然な理屈は知っておいた方がいい。

34 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:29:29 ID:G9+EVNY70
>>31
普通、社員の給料やボーナスは会社の経営状態で決まるよな。
何で公務員は国の財政状態によって決めないんだろう?


35 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:30:23 ID:7d4nxdXy0
金のない奴が病気になったらあきらめろっていうことだよ。

長生きしたかったら、家族を病院にかからせたかったら、
過労死するまで働けってことだよ。

36 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:31:10 ID:hSUgGg1q0
貧乏な邪魔な老人を合法的に亡き者しようとするには、これが一番でしょ?
政府にとっては、万々歳なわけだ。


37 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:31:16 ID:hU2Qe3WZ0
>>26
コンビニ店員程度でいいんだよ
優秀な連中が、こんな職業に付くのは馬鹿げてる

38 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:31:22 ID:Q1iVtLkv0
そんなことより年寄り公務員の給料下げろよゴミ財務省
マジで死ね

39 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:31:59 ID:B/qnlZcx0
財務省終わりすぎだろ

40 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:32:35 ID:VO0Riftj0
まず天下り金5兆円どうにかしれ

41 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:32:50 ID:7d4nxdXy0
>>34
公務員が困るからです

42 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:32:52 ID:v/cnqQI90
国民が新聞のアンケートやなんかで「今の医療費は高い」に丸つけるのは、
「自分たちの生活費に比して病院に払う分が高い」という実感に根拠してるのに、(これもひどい話だが)
官僚はそれを意図的に「ほら、国民も言ってるでしょ、だから国の医療費も削減すべき」と飛躍して解釈してる節がある。

43 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:34:30 ID:7BvGXSKA0
医師の給与水準は理科系の一般の技術者と同じ程度で別に問題ないんだがな
前提そのものが間違ってる
若い医師は上の世代ほど優遇されないのは覚悟の上でなくちゃ、
見通しが甘かったとしか言い様がない
あとは個々人の努力

44 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:34:33 ID:eSSdCb8YO
>>31
つい先日引き上げが決まったばかりでございますw

>>36
産科、小児科から真っ先に崩壊しているようですが……。

45 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:34:45 ID:sF2fNKzJO
政府が払ってるって、税金(10兆円)、保険料(17兆円)のどちらも国民の金。
一種の公務員なんだよ、日本の医師は。
じゃあ、全額自己負担だとどうなるかというと、もっとガンガン言われる。

混合診療になれば患者の質が良くなり、医師も楽になるなんて何のエビデンスもない。
来年から始まる健診・保険指導なんて、ぜったいもめ事の元だぞ。
しかも、行為そのものにエビデンスがないから、あれは。
誰だよ、あんな非科学的な事業を考えた椰子は。
田舎の病院が患者を増やすためにやってたんだから、健診なんて。


46 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:34:49 ID:Q1iVtLkv0
医療機関は天下りポストが少ない
だから給料減らしても問題ない
これがゴミクズ官僚クオリティ

47 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:34:52 ID:7d4nxdXy0
>>42
現在の程度で医療費が高いというなら、病院にかからなければいいだけの話です。
金を出せる人だけがサービスを享受できるのです。それが資本主義社会です。

48 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:35:46 ID:Hc2xUkG20
財務省は医療を破壊したいようですね

49 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:36:04 ID:C/OqTihM0
ちなみに国民健康保険などの公的保険て幾らくらいなのかな?
人それぞれ年齢それぞれなのかもしれないが、例で挙げられる?

50 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:36:39 ID:SkT07HiA0
世界一安い、治療 いわゆる大衆演芸お笑い治療が終焉を向かえている。
医療の質はどんどん低下しているわけである。
医者側も持ち出しは禁止にして、治療を低下、簡略化して採算を上げるしかない。
てきとー治療が増えていくしかない。
医者に文句を言うDQNはお門違い。保険診療で疑問なことは財政制度等審議会に聞いてください。
説明する責任はなし。

51 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:38:05 ID:8DQAlmgK0
194 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/11/05(月) 20:50:55 ID:rKlH31hx0
医療費でコストを語る人ほどコスト意識無い人はいないんじゃないか?

医療費削減で税金が安くなる
→もっと安くなるように要求する
→国民皆保険崩壊
→全額自費診療

@(高齢者・有病者などの医療が必要な人)
→万が一に備えて、民間の保険に加入 
→だが、民間は利益重視だから高齢者・有病者などの高リスク群の掛け金が高すぎて無理
→結局10割自費負担
(→払えずに死亡)

A(特に病気持ちではない中流層)
→万が一に備えて、民間の保険に加入 
→だが、民間は利益重視だから現在の保険より掛け金UP
→現在より負担増

B(低所得層)
→国の補償で現在と変わらず無償で医療が受けられる

C(高額所得者)
→金に物を言わせて、よりよい医療・設備でうけられて( ゚Д゚)ウマー
  「貧乏人とはちがうんだよねw」の優越感

結局、自費診療でいい思いをするのは、金持ちと保険屋。
そのツケを払うのは私を含む中流層の一般市民。
なのに一般市民が医療費減らせとか、おかしいですよね。
自分で自分の首を絞めてるだけなのに、マスコミに洗脳されすぎでしょw


52 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:38:10 ID:x9nwfosN0

図録OECD諸国の医療費対GDP比率
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1890.html

OECD諸国の医療費対GDP比率(2005年)(%)

                  うち公的負担対GDP比
1 米国         15.9       6.9
2 スイス        11.6       6.9
3 フランス       11.1       8.9
4 ドイツ         10.7      8.2

13 デンマーク     9.1       7.7
14 ノルウェー     9.1       7.6
15 スウェーデン    9.1       7.7

19 英国         8.3       7.2

21 日本         8.0       6.5

30 韓国         6.0       3.2


三年前のデータだが、金の面からみれば日本の医療制度はOECD諸国中ほぼベスト
ただ日本は医療に金かけてないので医師不足
一方アメリカなんか高齢化の進行とともに医療費は発散してしまって、破綻寸前
以下も参照

図録高齢化とともに高まる医療費(各国比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1900.html



53 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:38:32 ID:eSSdCb8YO
>>43
色々とリスクも高いし労働も過酷なんだからそれじゃあ駄目だ。
誰も医者にならない。

54 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:39:08 ID:NaYaRvR1O
現場に出たこともないやつが決めてどないすんねん、えーかげんにせえよ

55 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:39:44 ID:dqsnYiEB0
爺さん婆さんがサロンの様に使ってる分の医療費削減しろよ。
病院に何しに来てんだよ。

ホントに迷惑なんだよ、これから仕事のい出る人が、奴らの暇つぶしの為に
診察後回しになってる。

よっぽど暇なんだろうな、受付時間前から並んで一番乗りを楽しんでる。
コンなのに医療費使っておいて財政難て言われてもヲイヲイだよ。

56 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:40:07 ID:RZX+oseK0
まあはっきりいうが、医師の給与は十分削れる

57 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:40:15 ID:8DQAlmgK0
     |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩< そうだ!病院が天下りをうけいれたらいいんジャマイカ?
    (つ  丿 \_________
    ⊂_ ノ
      (_)


58 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:42:07 ID:8xHb42Fq0
財務省って少なくとも医療わかってるやつだれもいないよね。
机上の空論だけで、よくまあこれだけ大きな社会保障いじれるわ。
ある意味、この神経ってすごい。
せめて一月ぐらい病院に張り付いて現場体験して来い。

59 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:43:10 ID:G9+EVNY70
>>57
受け入れてるよ。

60 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:43:24 ID:/Xzzaqen0
単に費用が掛かってるって事なら
コストって言葉の使い方を間違えてるんじゃね?

61 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:43:36 ID:/jcdDSre0
>29
まず、金額は間違い。国債償還以外の予算は全部で4-50兆だ。そんな取れるわけない。
おそらく桁がひとつ以上少ない。
で、予算の中には子育て支援なんかも入ってる。
「お母さんのための育児講座」(お父さんの、ではないwww)
なんてのにも使われてるらしいよ。
>28
きちんと所在を全て明らかにして渡したのだったらそれでいいんだけどねぇ。
どこにおいたかすら曖昧なまま頬かむりしたら、それこそ国の恥だわな。
>12
あのな、原料高より円高が問題。
それでもそれほど固定費は高くないんじゃね?
ただ、かつて喘息持ちの子の親だった経験から言うと、
看護婦・医師の人件費はしかたないんじゃね?

62 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:43:56 ID:Q1iVtLkv0
>>58
別に自分たちが責任取るわけじゃないからどうでもいいんだよあいつらは

63 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:44:08 ID:4PRWnGnu0
よく知らんのだけど、診療報酬の改定って、
厚生労働省主管じゃないの?

64 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:45:10 ID:eSSdCb8YO
>>55
あれはあれで医療費抑制の面では一定の効果があるそうだ。
ああやって定期的に受診することによって、より多額の医療費がかかる大病を早期発見できるかららしい。

あの待ち時間と待合室の空気は確かに如何ともしがたいがw

65 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:45:17 ID:p1FbPjyv0
全般として給与水準は高すぎだが
イビツさも大きい
労働環境の見直しと定員増もセットにしなくちゃダメだろ
とにかく利権と過酷な環境がセットになってるのが現在の状況
患者にしわ寄せのいかないかたちでのコスト下げはまだまだ可能
まあ究極的には、医師がいまよりは魅力のない職業にならんとダメだろw

66 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:46:45 ID:/FUu0rbU0
自民党が支持層対策に開業医に有利な診療報酬制度をつくってきたのが歪みの始まり。
勤務医の過酷さと相俟って、単なる町医者を今後は極度に優遇することはできんでしょ。

67 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:48:39 ID:eSSdCb8YO
>>65
言ってることが滅茶苦茶。

68 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:48:44 ID:rG0v2j6AO
アメリカにボッタくられてるだけw

69 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:49:26 ID:8DQAlmgK0
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン  官僚OBを公立病院の顧問(笑)にして
      |ミ|         そいつらの診療報酬の増減で給料決まるようにしたら
    /  `´  \      OBから圧力がかかって引き下げできずにウマーじゃないか?
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく


70 :仕事の範囲:2007/11/06(火) 12:50:07 ID:5nBtkCaq0
医療の質やら医療環境やら→厚労省
財政が赤字化黒字か→財務省

いくら環境が悪くなり生活の質がさがろうとも
前年度比で黒字に近づけさえすれば財務省的には無問題
ありとあらゆる支出に反対し増税させたほうが仕事も楽になる

71 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:50:10 ID:8xHb42Fq0
 *'``・* 。
       |     `*。
      ,。∩      *
     + (´・ω・`) *。+゜  もうどうにでもなーれ
     `*。 ヽ、  つ *゜*
      `・+。*・' ゜⊃ +゜
      ☆   ∪~ 。*゜
      `・+。*・ ゜



72 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:51:02 ID:7d4nxdXy0
>>66
3代とか4代とか続いた開業医は、閉めてビル業とかに転身した話は
よく聞く。
新規に開業した所は、東京以外は結構厳しいらしい。

73 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:52:04 ID:Q1iVtLkv0
>>68
製薬会社、医療機器メーカーはずーっと業績好調だよな
官僚接待に相当金突っ込んでるらしいし、天下りも受け入れてるし安泰だな

74 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:52:17 ID:Vh3y9+As0
02年に頭に一撃をくらって
植物状態になりました。
04年にまだ生きてるのか!とばかりに
鼻と口に濡れ雑巾をあてられて脳死状態に
なりなした。
06年には、これでも死なんのか!とばかりに
気管チューブとIVHを引き抜かれました。
08年には、死体が邪魔だということで
灰も残らないようにしっかり焼いていただく予定です。
ほんとうに有難うございました。
    つぶれかけのクリニック一同

75 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:52:58 ID:G9+EVNY70
>>70
現状を知らない役人が、これまた現状を理解していない病院のお偉方に話しを聞いて、
机上の空論で法律を改定してく。改定されるたびに現場大混乱。


76 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:53:51 ID:aKFk6/I/0
06年の改訂で、多くの僻地拠点病院が閉鎖に追い込まれた。
日本海側の親不知近辺にあった病院も、生協が経営していたが赤字に耐えきれず閉鎖。

地方の公立病院も06年の改訂で軒並み赤字だという。
08年は、これにとどめを刺して民間病院も閉鎖の連鎖がおきるだろう。

77 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:53:59 ID:BkJlUdFa0
公務員の給料は上げて、

製薬会社は最高益で、

医療関係者の報酬は下げます、


ってどんな理屈?
財務省役人に対してテロでも起こさないとやつらは気がつかないか?


78 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:54:38 ID:cCQTtnWI0
62 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/11/06(火) 12:13:23 ID:AX2a8Elu0
先進五カ国で1番高い公務員人件費と1番低い総医療費(対GDP比)を全国民にアピールする。
そして1番高い公務員人件費を引き下げで総医療費を引き上げる原資にするべきだと全国民にアピールする。
さらに1番低い総医療費の原因はアメリカの金融保険業界の圧力でその悪党の手先が一部の財界、政治家、官僚だと全国民にアピールする。



79 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:56:32 ID:/Xzzaqen0
>>66
厚労省だったかがちょと前に開業医の平均月収が勤務医に比べて
かなり高いという調査結果を出していたからね。

財務省がどう考えてるかわからんし方法がいいかはわからんけど、
ある程度の規模の病院へ金と人を
集中させようとしてるなら考えとしては理解できる。


80 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:57:37 ID:nBBD5ovT0
何か日本を崩壊させたいやつらが政治やってるみたいだな

81 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:59:30 ID:GMGxmkHG0
>>80
確か雨が日本の金融に次いで医療機関も安く買い叩けるように法改正しろというのが
小泉ッチ時代の年次改革要望書に記載されてた筈だな。

82 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 12:59:47 ID:dqsnYiEB0
>>74
つぶクリww

83 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:00:14 ID:a5fe7j7DO
>>48厚生省もな。
現場を全く知らない銭ゲバの役人連中が医療を滅ぼしかている。

国民皆保険制度が潰れ、国民が大量に死ぬようにならないと役人どもは動かない。
下手すりゃそれでも動かないかもな

84 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:00:34 ID:Txry8RTp0
いや、本当で玄関に暴力団および司法関係者と官僚お断りって書いたら?


85 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:00:42 ID:BkJlUdFa0
>>79
開業医は、いわゆる「社長」や「店主」だよ?

社長は当然、建て替えや医療機器を買うための金も必要。

86 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:00:58 ID:u+14ED/W0
↓餌

皆保険制度撤廃+医師数倍増=価格破壊+質向上

87 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:01:06 ID:8DQAlmgK0
           |
       \  __  /
       _ (m) _ピコーン
          |ミ|
        /  `´  \     官僚・政治家は自費診療にすればいいんじゃね?
         ∧ ∧       望み通り医療費も削減できるでしょ?
        (・∀ ・)
        ノ(  )ヽ
         <  >


88 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:01:40 ID:HTjsjXIQ0
一部に水増し請求や患者の薬漬けで荒稼ぎする不良医院もあるから

89 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:02:41 ID:idFP5j/y0
公僕様の為にいままで死に物狂いで働いて
働けなくなった下級層は医療受けさせるだけ無駄だから
で死ねって事じゃね?
ユダヤ、朝鮮、公務員のどれに殺されたいか選ぶ時代がきてるんだよw

90 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:02:45 ID:hSUgGg1q0
>>44
そこが、ヤツラにとって誤算だったわけだねぇ。

91 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:03:15 ID:aKFk6/I/0
団塊の世代が大量に老人になるのだから、医療費は増えて当たり前なんだよ。

それを現状より押さえ込もうとすれば、医療の単価を劇的に引き下げることとなり、
そんなことをしても器材の単価は変わらないので病院が赤字になるのは当たり前だよ。

医療なんて、感染予防などで注射針も使い捨てなら手袋も使い捨てだ。
その単価は原油高で上昇することはあっても下がらないのに、
診療報酬を劇的に引き下げると、一発で赤字になるんだよ。


92 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:03:45 ID:CWXgCNBa0
医者は公務員にするべきなんだよね。
例えば歯医者なんて虫歯にならないようにする方法なんて
腐るほどあるのに未だに虫歯治療してる訳で…
警察が泥棒増やして自分たちの仕事増やすようなもの。
消防所員が町に火付けて消すようなマッチポンプ状態。

93 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:04:55 ID:eSSdCb8YO
>>88
薬で稼げるなんてのは幻想。
マスゴミはしきりにそういう嘘を言うけど。

94 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:05:42 ID:GMGxmkHG0
>>92
それは知っているが歯医者の予約の時間担った俺への嫌がらせかw

95 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:06:28 ID:JbQLZi0eO
>>93
いや、薬は稼げるぞ

96 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:06:40 ID:aKFk6/I/0
>>92
06年の改訂で、多くの保険を主とする歯医者は瀕死の状態まで追いつめたんだよ。
公務員化では不可能なくらいにまで。

一部の金持ちは、美容外科などの保険外収入で金持ちになっている。

97 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:07:11 ID:v4zWY2B4O
厚生労働省の職員採用基準を
医学部卒と
経済学部卒に
限定するべきだよね

98 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:07:46 ID:eSSdCb8YO
>>95
どうやって稼ぐの?
あなたがお医者さんなら話を聴きたい。

99 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:07:50 ID:I1ryJXaT0
全くだな
庶民の命より公務員様の給料!
お国に仕える公僕を、民衆がその身を懸けて支えるのは当然のことだ

100 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:08:20 ID:a5fe7j7DO
>>95

101 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:08:37 ID:nM9FRfqt0
耳鼻科 眼科の開業医の診療費高すぎ

102 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:08:55 ID:/Xzzaqen0
>>85
診療所なりの平均月収ならわかるけど、
建て替えや医療機器の購入は給与じゃなくて経費になるだろうから、
診療報酬の医師の給与などに充てる本体部分となっていたので
そのへんはどうなってるのかなと思ったのです。





103 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:09:12 ID:Qz/qITnu0
医療費削るなんてもう限界だよ、他の先進国と比較してみろ。
もう患者の安全を犠牲にするしかないところに来てる。
消毒の手間はなるべく省略、使い捨て器具は滅菌して使い回そう。
スタッフも給料削って人数減らす。モチベーションもズタズタだ。
ちょっとでも手間がかかりそうな患者は紹介状書いて大病院へ
追い払う。

104 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:09:53 ID:7TQndHi80
>>97
経済学部イラネ
経済学者とかが役に立ったためしがない

ああ、金持ちの焼け太りに手を貸すのだけは得意だな

105 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:10:19 ID:+76Xwsym0
こりゃ、病院の廃院を加速させるだけだな
ばかじゃねーのか?


106 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:10:32 ID:F5ViFJeZO
これからは点滴ルートから針、ガーゼに至るまで実費徴収でOK

107 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:11:05 ID:W2GKVWoB0
赤字病院が4割超に 日病協調査
http://www.cabrain.net/news/article.do?newsId=12456

>自治体立病院では全体の92.73%が赤字だった
>06年度に医師を募集したものの予定どおり採用できなかった病院は全体の75.88% 
>看護師の採用人数が予定を下回った病院も66.77%

>休止した診療科で最も多いのは「産婦人科」の71。「小児科」(67)を閉鎖するケースも多く、
>複数回答を合わせると回答病院全体で622科が休止

108 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:11:24 ID:eSSdCb8YO
>>103
>消毒の手間はなるべく省略、使い捨て器具は滅菌して使い回そう。


('A`) ウヘェ・・・

109 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:11:41 ID:Nm9+6MRy0
40歳で手取り27万は高止まりですか?

110 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:11:59 ID:aKFk6/I/0
>>102
借金の返済のうち、元金分は純利益扱い。

手元に全く残らないカネが、利益扱いで課税される。

111 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:12:53 ID:fPHqMA4jO
医者もだけど柔道整復師の保険料不正請求も取り締まるべき

112 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:13:33 ID:7d4nxdXy0
そんなこといったって、手取りは下がるわ待遇は悪くなる一方だわ
有給はとれないわで誰が働くんだよ。
財務省、てめーらやってみやがれ!

113 :惹句座立派 ◆YKfdGKG/M2 :2007/11/06(火) 13:15:21 ID:dDAzYt7O0
研修医を都会で放し飼いにして役立たずのクズ医者を増産し 大学病院や地域の基幹病院を人手不足にし
今度は金まで削ろうってんだから病院倒産が連鎖反応的に起きる。
医師会推薦議員が こないだの選挙で落選したんで今の内にやっちまえってのが丸見え。
良心的な病医院は消えてなくなり悪らつな老人産業だけが生き残る近未来。
窓口会計減らしたいなら「病院トンビ」の精神病んだ半狂とか 
90才過ぎてもやってる老人病院の住民基本健康診断とか そんなもん無意味だ。
基本的にやること他に有るだろうが。

114 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:15:26 ID:SkT07HiA0
消費税上げたら3%でもいいから 間違いなく病院、診療所大赤字になるよ 診療報酬に加味されるわけない

115 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:15:52 ID:Txry8RTp0
>>109
助教ですか

116 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:16:03 ID:JbQLZi0eO
つ処方薬

117 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:16:43 ID:FhHBM+OJ0
一日どんぐらい働いてんの?

118 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:16:43 ID:eSSdCb8YO
>>1>>107のギャップが凄まじいな。
>>1をやると>>107を遥かに超える惨状が数年で現実のものとなるわけか。
まあ問題が表面化する頃には>>1に拘わった連中は悠々と天下りしてどこかに消えてるんだろうな。

119 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:19:20 ID:8xHb42Fq0
今、この記事の元になった資料手に入れた。
開業医の給与に関しの日医総研07年4月11日の主張に対しては
こういう反論になっている。

日医の主張

一方開業医の所得は高いという指摘もある。しかし、個人立の診療所では
収支差から、税金を払い、借入金を返済、設備投資等も行わなければならず、実質
可処分所得は約1000万円である。

財務省
@病院勤務医の給料月額も税引き前であり、比較上、税金を差し引く必要はないのではないか?
A借金返済(元本)は借入金の見合いであり、借入金を収支に入れない以上、借金返済も収支に入れないのが当然
従業員の退職金については、前年実績の1/12をすでに費用として計上している
C開業医は、他の自営業者同様、定年がなく、退職金相当は可処分所得の中での選択肢の問題
D仮に設備等について現存物の可知以上の改善を行うとしても、将来的には減価償却費として費用計上されることに留意。

いってることは、もっともではあるな。
先生方、反論よろしく。

120 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:19:27 ID:OW/5T3FP0
自民党(笑)
それでも自民支持の医療関係者。

121 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:19:57 ID:CWXgCNBa0
>>111
そもそも柔道整復師などに代表される医療行為じゃない医療行為に
保険適応する事が間違い。
医師会はその辺の所から突っ込んでいかないと。

122 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:20:01 ID:BnIH5uRj0
耄碌爺婆の医療を手厚く保護するため、下っ端医師の皆さんには苦しんで頂きます
今後とも爺婆の延命に勤しんで下さいね♥

123 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:20:07 ID:JbQLZi0eO
>>98
むしろ稼げない根拠を教えて欲しいね

124 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:20:46 ID:/Xzzaqen0
>>110
なんというかご苦労様です。

125 :某開業医:2007/11/06(火) 13:22:04 ID:tNz7H9B8O
信頼できる筋からの情報によると 

これ役人の“私念”みたいなもんが根底にあるらしいよ 

俺たちの給料より医者の給料が良いなんて許せんみたいな(笑) 
スゲー人間くさくて ホントかよみたいな話しだけど・・。 

医者 年収800万 
歯医者 年収600万 

この辺りを実現化させたいんだってよ


126 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:22:28 ID:B3YYoNwb0
平均年収の3倍を貰っておきながらまだ給料アップを要求したり、どの業種でも
サービス残業当たり前のご時勢に自分の休みばかり主張する医者連中の幼児性にはうんざりです。
医者は世間知らずとは思っていましたがここまでとは思いませんでした。

あえて言いますが、幼児の甘えに対しては毅然とした対応が必要だと思います。
一つ我儘を聞き入れたら必ず次の要求が出てきます。
一度医者も叱り飛ばして世間の厳しさを教育してあげたほうが彼らの為でもあると思います

127 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:23:02 ID:/9DJtKgK0
>>101
近所に開業した耳鼻科に行って、びっくりしたこと。

・医療スタッフに若いねーちゃんが多い。
・しかも、きれいどころばっかり。
・受付に2人常時待機、診察室に3人はいた。
・奥さん美人

128 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:23:38 ID:73IoFHla0
土建屋が作った借金の肩代わりを、全然関係ない医療がやらされている訳だが・・・
こうなることは90年代に大借金をした時に決まっていたこと。あの時、日本は
国民の健康を削っても橋や道路を作るべきという選択をした。もう手遅れ。

129 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:23:43 ID:EYp5DkW20
>>127
そのうち、マスコミに対しても
  俺たちの給料よりマスコミの給料が良いなんて許せんみたいな

で、結局は、公務員の給料最高って事に落ち着く。
 


130 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:23:56 ID:7d4nxdXy0
公務員と官僚のコストがなぜ俎上に乗らないのでしょうねえ?
この国はもうオワットル

131 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:25:00 ID:IqLLDTkZ0
C・・・他の自営業者同様、定年がなく・・・

自分は医師では無いがこの物言いは何とかならないだろうか?
技術屋の自営なんて60歳超えてどれだけやっていけると思ってんだろう?
まるで家庭菜園を農業従事と捉えるのと変わらんように思えてならない。

132 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:25:30 ID:eSSdCb8YO
>>123
医者じゃないのか?
聞いて損したわ。

薬価差額と消費税の関係で稼げないんだってさ。
101円で買った物を100円で売れって言われて稼げるわけないでしょ?

133 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:25:49 ID:EYp5DkW20
>>129
>>125 へのレスね。


134 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:27:31 ID:73IoFHla0
>>125
医者の数が需要に比べて少ないから給料が高いんだからな。
需要を減らすか供給を増やすしかない。供給(医者の数)を増やしたら医療費が増える。
で、需要(病院)を減らす作戦に来た訳か。だが、役人は忘れているが、
病院を減らしても患者の数が減るわけじゃない。

135 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:27:40 ID:miVJkcnrO
>>92
虫歯にならない方法はあっても
その処置をしたがる患者が居ない。
歯科医も馬鹿だが患者も意識が低い、無知すぎる。


こうなってくると現状より良くなる事は難しいな

保険の患者はおざなりに、自費の金持ちのみまともな治療が受けられると・・・・

136 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:28:22 ID:BkJlUdFa0

財務省の役人は、自分達の給料を税金で増やしますが、医者の給料は下げます。



137 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:28:30 ID:OW/5T3FP0
>>127
きれいどころをブサイクと入れ替えれば、多少は経費削減できるかもなw

138 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:28:49 ID:oC378grI0
>>131
定年で退職金ガッポリの公務員が何言ってんだって感じだよな。
医者は退職金が無いから死ぬまで働かざるを得ないだけで。

139 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:29:19 ID:G9+EVNY70
32歳のニセ医者、3年半で計2億円超の収入 岐阜県北方町 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071004/crm0710041653021-n1.htm


140 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:29:40 ID:eSSdCb8YO
>>126
釣りだと思うが一応。
お前のそのレスを見る限り、世間擦れしているようにはとても見えない。

141 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:30:18 ID:7d4nxdXy0
医者の収入が減る→問われる責任の重さに比べて低くなる収入は
プライドダメージ→こりゃだめだ。子供は医師にしない。→医師が減る
→医師の仕事量が増える→こりゃだめだ。死んでしまう。子供は医師に・・

142 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:30:23 ID:JbQLZi0eO
>>132
それはMEから買った一部分の話だろ?

143 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:31:54 ID:/Xzzaqen0
>>135
医療が崩壊している国では金があるからといって
まともな医療が受けられると言うのは
大きな間違いのような気がしないでも無い。

144 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:32:54 ID:JbQLZi0eO
>>137
ブサに入れ替えたら客足遠のいちゃうぜ?

145 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:34:01 ID:miVJkcnrO
>>141
あぁ、負のスパイラル・・・・orz


だがそれが本当になってきているからなw
誰がどうすんだコレw

146 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:34:41 ID:UQTisWg70
>>126
小児科より忙しい職業なんてあんのか?
一日36時間勤務なんて言われてんだぞ

147 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:34:53 ID:OW/5T3FP0
>>144
おお、そっちのサービスかw

148 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:34:53 ID:DOp62xtT0
>>125
それは本当らしい。私怨かどうかは知らないが。
将来的に1000万程度にしたいらしい。

149 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:35:48 ID:UEipOBZf0
そもそも自営業者とサラリーマンの収入って比べられるの?
他業種では考えられないが
資本主義じゃないのか、日本は

150 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:36:10 ID:eSSdCb8YO
>>142
じゃああんたが稼げるって証拠を示せよ。
俺は医者じゃないから詳しいことは知らねーんだよ。
MEがどうのこうの言われても困る。
少なくとも俺の友人の医師達は皆口を揃えて薬なんて出しても病院の儲けはほとんどないと言っている。

151 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:36:14 ID:miVJkcnrO
>>143
さすがに一握りくらいは残るだろぉ
まともな医師がw


152 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:36:16 ID:B3YYoNwb0
>>146
医者が居なければオマエが困る、と。オマエラが居なくても医者は困らない。
失敗しても文句言わないなら来てやる。おっと値上げするし休みも増やすから。
いやなら死ね。というかお前の子供から殺す。 もはや同じ人間とは思えません

153 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:38:31 ID:OW/5T3FP0
>>151
今、医者の数は25万人くらいだったか。
3000人ほどになるのかなw

154 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:38:51 ID:JbQLZi0eO
>>150
何いってるんだ?
薬で稼ぐのは薬剤師だぞ?

155 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:38:55 ID:oC378grI0
>>152
で、お前は小児科医が過労死するのを手叩いて喜んでるわけねw

156 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:39:27 ID:eSSdCb8YO
ID:B3YYoNwb0

157 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:39:46 ID:J8Y0tjkz0
なんか削るところ間違ってんだよ
医療とかそういうところでケチってどうする

158 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:40:43 ID:IqLLDTkZ0
>>150
561 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/06/12(月) 15:51:38 ID:oQWoKUnR0
      院内処方    院外処方
処方料    420円     690円
調剤基本料金 80円    210円-490円
調剤料    90円      800円


同じ薬を一ヶ月もらう場合
院内処方よりも、院外処方のほうが千円高いです


↑を見るかぎり稼げる稼げないは別にして患者負担は確実に増えたよね

159 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:41:17 ID:OW/5T3FP0
>>157
だよな。軍事費削ればいいのに。
防衛省なんか丸ごといらんわ、戦車も戦闘機も売り払えばいいw

160 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:41:22 ID:73IoFHla0
>>157
橋本派が衰退して厚生族が弱ったことも関係しているかも。
この国の政治はそういうレベルで決まるから。

161 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:42:45 ID:eSSdCb8YO
>>154
最初からそう言ってくれ……。 _| ̄|○!i!

162 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:44:20 ID:DOp62xtT0
>>126
まだそんな事言ってんの?
日本の医療崩壊は、医者が起こしたんじゃなくて、お前さんの様な人間がおこしたんだよ。
民度が低い地域からは、医者はどんどん逃げ出してる。少しは反省したら?
それでも、文化大革命でも起こしたいのかな?

163 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:44:33 ID:B3YYoNwb0
>>155
病院に銭ゲバの医者はいらん!とはっきり言っておく。
身を捨てて滅私奉公の心構えのある者だけが勤めるべきなのだ。
給料が安い?馬鹿なことを言うな!!
医者は市民に無料奉仕をする義務だあるだろうが!

赤ひげ精神を忘れたのか?!
医者は国民の血税で勉強させてもらえて今まできたのだろうが!
この恩知らずめ!

164 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:45:00 ID:BkJlUdFa0
>>157
そうしないと、公務員の給料を上げらないじゃないか!
国民が苦しんでも、公務員が苦しむのは嫌なんだよ!!!by財務省役人

165 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:46:11 ID:eSSdCb8YO
>>158
おお、親切にありがとうございます。
しかし院外処方に院内処方……この辺りは患者側からするとよくわからない……。

>>159
ちょw

166 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:46:20 ID:OW/5T3FP0
>>163
ちょっと文面がわざとらしすぎるなw

167 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:48:46 ID:5YKyao080
こういうのって
役所のコスト削減が役人の給料削減とかにつながらなくて
公共サービスの切捨てにより実現させようとするのと同じく
患者の医療サービスにまっさきにしわ寄せがいくんだろうな。

168 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:49:30 ID:lSecBA520
国民を殺す気かよ財務省wwwwww

169 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:50:08 ID:eSSdCb8YO
ID:B3YYoNwb0は医師。

170 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:50:13 ID:OW/5T3FP0
>>168
たくさん死ねば経費が浮いて良いとか本気で思ってそうだわなw

171 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:51:01 ID:gZ3Tjpez0
>>135
でも虫歯は親次第だろ

172 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:51:48 ID:miVJkcnrO
>>152
いや、お前も人間とは思えんよw

人の命のかかってる繊細な業務なのに
医師なんだから薄給の不眠不休でやれと
失敗したら訴えるからとw


173 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:52:28 ID:BkJlUdFa0
>>168
財務省役員は採算さえあえば、国民が幾ら死んでも心なんか痛まないだろ。

浮いたお金で公務員の給料は上げれるんだし。

174 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:54:10 ID:+KQ+0wNX0
うちの半径200メートル内に
接骨院が3軒もある
なんでやってけるんだよ 
保険適用をみなおせよ

175 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:54:55 ID:f0MJh5HY0
>>163の言う通りだ。
医者は給料ゼロで24時間働け。それが当然だ。
それが嫌なら逃散しろ。俺を見習えww

176 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:54:55 ID:NeIM6KW30
医者ざまーみろ
自分で選んだ道だからな
もっと苦しめ

177 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:55:18 ID:wdwiobGxO
でミスしたら環境のせいにする腐れ医者が出てくるわけか
大変なんだからしょうがないとかいっちゃってw
俺じゃなく役人に言えとかw
最悪患者のせいにしたりしてw
見ぐるしいやつらだ
おまえらが働けないかどうかなど知ったこっちゃねーよ
中途半端な状態でも構わずに金を受け取って患者を受け入れてミスやらかすおまえらのほうが役人よりよっぽどカスだ

178 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:56:58 ID:808+kFhd0
タクシーやトラックの運ちゃんだって人身事故のリスクあるからなw
下手したら交通刑務所行き

179 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:57:31 ID:eSSdCb8YO
まずそうな餌をつけた釣り針が多くなってきました。

180 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:57:44 ID:73IoFHla0
>>174
近くに武道とかが盛んな学校はないかね?
客の来ない判子屋は役所のゴム印作りで食ってる。
自転車屋は郵便配達の自転車メンテで食ってる。
そういう提携先があるはずだ。

181 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:58:05 ID:f0MJh5HY0
>>177
そうだそうだ。もっと言ってやれ。
決断がつかずにいる出遅れどもの医者をどんどん逃散させろ。
お前は本当にいい奴だw
お前こそは医者の味方だw

182 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 13:58:31 ID:OW/5T3FP0
>>178
あっちもカイカクとやらの成果で大変らしいな。

183 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:01:15 ID:a5fe7j7DO
>>175
>>176
>>177
釣り馬鹿が急に増えたな
しかもこいつら申し合わせたかのように同時に…

まぁ本当に一度医療崩壊した方がいいよ。
国民が大量に死なないと国民自ら動かないんだし。
政治屋も役人も皆殺しにしなきゃ日本の終わりは避けられないんだから

184 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:01:48 ID:miVJkcnrO
>>171
あぁ、レスみて思い出した。
先日電車の中で聞いた親子の会話で

子「ねぇ、電車って何で動いてるの?」
母「ん〜・・・ガソリンじゃない?」

無知とは罪
ってことだな


185 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:01:51 ID:f0MJh5HY0
みんなでもっと言ってやれ。医者を締め上げろ。
奴隷労働していることから目を覚まさせてやれ。
そうすれば市中病院から医者がいなくなって医療事故もなくなるぞ。
あと一歩だ。みんながんばれwwwwwwww

186 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:02:23 ID:IfWwjLSh0
>>51
自分もそう思うし
普通に生活して家庭ある以上Cなまぽまで落ちるわけにもいかないので
どうしたもんかと思ってるんだけど
健康なAやCでも年取ればいずれ@になるわけだし…
その時に医療ってどうなってるやら…

187 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:02:34 ID:808+kFhd0
>>182
車運転しているのに不眠不休は自殺行為
年収も300万とか
人身事故どころか自分が交通事故で死ぬ可能性もあるな

188 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:03:50 ID:lSecBA520
このスレ低所得者層の人が狂喜乱舞してる(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

189 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:03:55 ID:B3YYoNwb0
>>185
市民病院のひどさは本当に市民でないとわからない。
私はいったん今いる医者を全員首にして、
改めて新たに私たち市民の目線で雇った医者で新市民病院を立ち上げるべきだと
考えています。
今残っている医師を一刻も早く首にすればむしろしがらみのない施設として
医者も雇いやすくなる。会社と同じです。

190 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:04:08 ID:W8pgsw/tO
儲け足りない開業医(特にマイナー科)がまだ粘着してるのか。

191 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:04:14 ID:hReEI74n0
日本のタバコは安過ぎる 外国は税率8割
ttp://www.nosmoke55.jp/signature/

《平均価格》
シンガポール 500円 (2006年) 韓国 360円(2006年) 日本 290円(2006年)

《個別銘柄の価格》 ()内はタバコ税+消費税
ノルウェー(マールボロ)1200(950)円 (2005年1月)
スウェーデン(マールボロ)1000(850)円 (2005年1月)
イギリス(ベンソン&ヘッジス)982(758)円 (2005年1月)
カナダ(プレイヤーズ)753(537)円 (2005年1月)
米ニューヨーク(マールボロ)736(428)円 (2005年1月)
フランス(ゴロワーズ)621(500)円 (2005年1月)
ドイツ(ハーベー)527(397)円 (2005年1月)
日本(マイルドセブン)270(171)円 (2005年1月)

タバコ税率と価格を段階的に引き上げていくことを提案します
ttp://www.nosmoke55.jp/action/0710zeiage.html

国の施策として,包括的タバコ対策の重要項目として
「喫煙率を中長期的に減らして国民の健康福祉向上をはかる」ための効果的方法として,
「タバコ税率と価格を段階的に引き上げていく」ことを基本方針とする。

例えば,隔年毎に(2年に1度)約10%を引き上げれば(税率を7%,業界分を3%として),
初回引き上げで1年で約2,600億円の税収増と約1,100億円の業界分となる。

タバコは予防可能な疾病や早死の最大の要因であるので,タバコ税率と価格を段階的に引き上げていく施策は,
  (1)国民の疾病予防と健康増進のための喫煙抑制 
  (2)未成年者の喫煙防止効果
  (3)医療費抑制と健康寿命の延伸
  など,国民の健康福祉上,効果と見返りの極めて大きな優れた施策で,FCTCも推奨しています。

192 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:04:22 ID:Si7wEpLoO
委員会の方が多いようだけど、一つだけ。
赤ひげさんは金持ちから法外なお金ぶんどってたから貧乏人ただで診れた。

193 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:04:30 ID:Mxo1fp+O0

     |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩< そうだ!オマエラが政治家になればいいんジャマイカ?
    (つ  丿 \_________
    ⊂_ ノ
      (_)

NNLP − 日本国民労働党
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194011454/820


194 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:04:53 ID:DUXR+Nf00
プロ固定乙

195 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:04:57 ID:7d4nxdXy0
医療を金のある奴だけの特権にしたいんだろ。
たいした税収の見込めない層は少なくなってもらいたいのが本音なんだから。

196 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:05:17 ID:DKOw443S0
一割の終末医療の人間が9割の保険料を使用してるという事実にもっと目を向けたほうがいい。

例えば、盲腸の手術なんてマトモにやったら数十万。
(入院費込み)
でも、失敗して腹膜癒着→再手術→管つながってやっとこさ生きているけど結局死んだ。
これだと数千万円の診療報酬が病院に入るこの矛盾。

197 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:05:24 ID:OW/5T3FP0
>>191
うん、タバコにはもっと税金かけていいと思うわ。

198 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:06:49 ID:RWyfaPof0
人間なんて年収400万もあれば生きていけるよ
その程度まで落としてやってもいいな

199 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:08:18 ID:BkJlUdFa0
>>198
じゃあ、まず全国の公務員の年収400万にしてみれば?

医者よりはるかに数が多いから大きな節約になるぜ。

200 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:09:15 ID:hReEI74n0
>>191 とりあえずタバコだけを大幅値上げ・増税して経過を見よう!

【たばこの大幅値上げ・増税による相乗効果】

喫煙者が減ればタバコの煙が一杯なパチンコホールに行くパチンコ客も減り、
それらの資金は生業への投資や国産品の消費や労働生産力の向上による
輸出収益力などにまわり税収入の増加や少子化が抑制され国際競争力の向上になります。
またタバコやパチンコは材料を外国から輸入する国内浪費にしかすぎません。

パチンコホールの収入の推移
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/5670.html
パチンコホールの収入額より国民医療費が少ないというような状況が
異常であると感じなくなるとこれはもうあぶない社会である。

201 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:12:05 ID:EEc+vrhU0
どこの医者いっても、価格が同じってのがいけないんじゃないか。

腕のいい医者にはいくら儲けてもらってもいいとおもうが、普通以下の医者にも
同じ報酬というのはな・・

202 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:12:11 ID:dffp9b0S0
庶民の医療費が上がるだけ何じゃ

203 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:13:10 ID:OW/5T3FP0
>>195
医療崩壊という言葉はよくないな。紛らわしい。
医療金好とでもいうべきだな。

204 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:13:50 ID:gZ3Tjpez0
職業のスレがたつと、どのスレも凄いな
歯医者のスレも歯医者の愚痴で凄かった

SEはもっと悲惨だけどね

【社会】 「結婚できない」「休暇とれない」 IT業界、“7K職場”で就職不人気?→「大量のSE抱えた企業は不人気」と調査会社★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194261939/

205 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:14:24 ID:B3YYoNwb0
地方の医師は自分が仕事をもらう立場であり、雇用主は地元住民であることを
理解できることが必要。地元の人々に生かされていること、自分が余所者であり
新参者であることが理解できること。
つまり、地元の人々の意向が最優先されること、余所者のくせに自己主張をしないこと。
このような最低限度のモラルが求められる。

206 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:15:02 ID:UEipOBZf0
>>201
俺もそう思うよ
いい医者はカネとっていいし、ダメ医者は廃業すればいい
でも皆保険は厚労省が絶対なくさないよ
官僚が特別会計を自分からいらないと言ったことはないから

207 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:15:15 ID:BkJlUdFa0
>>201
逆だよ。

腕のいい医者ほど、早く退院させて、再入院もないから儲からない。

腕が悪い医者はミスした分長く治療するからそこそこ儲かる。

一番儲かる医者は、患者が苦しもうと早く退院させて、悪化したらもう一度入院させることに心が痛まない医者。
つまり、良い医者ほど儲からず、モラルを捨てた医者ほど儲かる。


208 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:16:40 ID:3rzl5SVh0
>>207
でも訴訟リスクかかえて損するんじゃないか?

209 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:17:59 ID:7lx16C5Z0
人間なんて400万あれば生きていけるのに
なんでそんなに金が欲しいんだろ。金のために生きているようなものだな

210 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:19:04 ID:EEc+vrhU0
>>207
とりあえず、慢性疾患は置いといて、

突発性疾患に関して、病気ごとに報酬を決めればいいじゃないか。
例えば、「盲腸」を治したら一律何点とかさー。

だらだら治療させちゃならんわけでしょ。

211 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:21:24 ID:aKFk6/I/0
まぁ、表に出ている時点で決定事項だ。

08年の改訂はマイナスで、地方では赤字病院が閉鎖したり、
赤字公立病院のために税金で補填したり、維持出来なくて民間払い下げたり、
いろいろおきるだろうね。

歯科?そんなもん、もっと潰れるよ。

212 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:22:08 ID:BkJlUdFa0
>>208
それも逆。

良い医者ほど、「難しい患者でも断らない」。
だから、むしろ訴訟リスクが上がる。

モラルを捨てた医者なら、
最初から治り難い患者は紹介状書いて終わり。

そして、治りにくい患者を見捨てた医者のほうが統計的な医療成績はよくなる。

医療成績を公開すると、良い医者のほうが成績が悪い法則ですな。


213 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:22:19 ID:OW/5T3FP0
>>211
税金で補填するならあんまり削る意味ないなw

214 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:24:32 ID:EaX1Z2Hv0
やはり看護士が医師業務する時が来たな、半額で喜んでやるぞ
患者に選ばせればいい

215 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:24:45 ID:Si7wEpLoO
>>210

もうなりつつある。

216 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:26:07 ID:OW/5T3FP0
>>212
医龍2の岸部一徳だな。

217 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:27:18 ID:FoAeHrh6O
医者=金儲け


という構図が無くならない限り医療費は嵩むばかり。

218 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:27:24 ID:BkJlUdFa0
>>210
定額払い制度、DRG/PPS。日本じゃDPCって名前ですでに大学病院ではやってるよ。

そして、それで儲ける方法が、
・難しい患者は見捨てる。
・簡単な患者を難しい病名をつける。
・患者が痛がっても早く退院させる(医療成績が上がる)。
・再入院させてまた新しい病名をつける。

DRGスキミングなどと呼ばれるアメリカなどでメジャーな定額払いでの抜け道。
よい医者ほど儲からないのは変わらない。

アメリカじゃ医者の言うことより、金の権利のある事務員の発言権のが強いからな。


219 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:29:32 ID:vYHueDzJ0
>>214
俺、薬剤師だけど、内科の業務請け負いたい。
はっきり言って、内科なんて薬だけ売ってるのと変わらないから。

220 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:30:30 ID:OW/5T3FP0
>>219
カイカクでそうなるかもな。

221 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:30:50 ID:sNWP83zz0
>>126
とりあえず俺と一緒に36時間連続勤務してみようかw


222 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:32:08 ID:sCDF08v/0
一番医療費が上がってびっくりしたのは
本人負担の割合が変わったときではなく
病院の方針で院内処方だったのが院外処方に
変わった時だった。

院内処方のときは50円くらいだった薬が
院外薬局で400円くらいとられた時の衝撃は
いまでも忘れられない

8倍はひどすぎるorz
カーチャンや近所の人も2倍以上になったって驚いていた

223 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:33:12 ID:EEc+vrhU0
>>218
・難しい患者は見捨てる。
・簡単な患者を難しい病名をつける。
・再入院させてまた新しい病名をつける。

この辺はモラルの問題じゃね?各病院ごとに第三者機関作って監視させれば?

224 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:33:35 ID:hReEI74n0
不都合な「たばこ」の真実  東洋経済3/24
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/cigaret/1174436591/
日本人の3人に1人はガンで死ぬ・JTと「反WHO運動家」との関係・
健康よりも税収を優先! 進まぬ日本のたばこ規制 ・たばこ会社も関与?

(財務省も出資している)財団法人・喫煙科学研究財団は
多額のカネを各大学・主要学会の主な研究者たちにバラまいて
都合の良い論文を発表させているけれど、 FCTCの勧告や
世界医師会の指摘を無視し続けている。

225 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:33:43 ID:Qm6/++Ni0
>>218
医療訴訟が激しいといわれるアメリカで、そんな乱暴なことをしてどうやって訴訟対策しているのかな、
と思ったら、全部保険会社が仕切っているのねw

226 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:34:08 ID:UEipOBZf0
>>222
病院というより国の方針だと思うが

227 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:35:49 ID:ytww6og10
>>219
薬剤師ごときで本当に医師のまねができると思うのか?


228 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:38:25 ID:BkJlUdFa0
>>225
アメリカの医療業界知りたいなら、
金曜ロードショーで再来週11月16日(金)にやる「ジョンQ」を見たほうがいいぞ。
http://www.stv.ne.jp/tv/friday/search?idno=20071018180614

>>223のいう疑問なら、
アメリカなら「それは保険の適用外です」で終了。
「金のない患者はみない」はアメリカでは許される行為。
モラルの問題ではない。


229 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:39:07 ID:3rzl5SVh0
全ては少子高齢化のせいなんだろ?

230 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:40:20 ID:dR+qsCyN0
>>217
そんな構図はとうになくなっている
マスゴミと役人が捏造しているだけだよ
知らなかったのかい?

231 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:40:30 ID:X0LPtIdO0
>診療報酬は医師の給与などに充てる本体分と薬価に分けられ、
>原則2年ごとに改定。

税金も公務員の給与などにあてる一般歳出部分と国債費に分けられますね。
1998年の一般歳出は44.5億円でしたから、
そこから、人件費と物件費の加重平均は4・4%減で
2008年の一般歳出の合計も42.5億円に当然なるんですよね。

232 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:40:38 ID:EYd3MhF4O
だから老人負担が一割ってのがおかしいって。
政治家は票が欲しいだけで老人優遇すんな。

233 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:42:07 ID:OW/5T3FP0
>>232
まあ、政治家が票を欲しがるのはしょうがないわ。
若い奴は選挙行かないし。

234 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:42:35 ID:Nr2pHP6o0
>>228
疲弊する医療業界ならかなり昔の「ホスピタル」ていうのがあったよ。
当時のアメリカは病院業界がボロボロだったらしい。

235 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:42:54 ID:B0n2noBt0
>>219
ちょっとした薬出すだけにしか見えないのは、お前の理解のレベルが低いからだよ。
国家試験でも認定医の試験でもいいから、合格点取ってみな。
あの程度の簡単な試験でも、3割も取れんと思うよ。
俺らはとりあえずそれだけの知識を当然のように持った上で仕事やってんだよ。

236 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:45:15 ID:dR+qsCyN0
>>224
要するに財務省は税金たくさん持ってくるなら
タバコだろうがパチンコだろうが守るんよ
逆に国民の健康であっても税金つぎ込まにゃならん
医療はどんどん叩く


237 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:46:05 ID:N0ffvcXd0
もしも「混合診療」が解禁になったら・・・
http://www.med.or.jp/kaihoken/video.html

。・゚・(ノД`)・゚・。

238 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:47:08 ID:Mxo1fp+O0

     |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩< そうだ!オマエラが政治家になればいいんジャマイカ?
    (つ  丿 \_________
    ⊂_ ノ
      (_)

NNLP − 日本国民労働党
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1181522961/274

239 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:47:29 ID:73IoFHla0
>>219
じゃあ医師免許取ればいいんじゃね?
そして医療に貢献して下され。
きちんと試験に合格して業務をするなら、誰も何も言わない。
自分でできると言うだけなら、ただの危ない妄想野郎だよ。

240 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:48:02 ID:EEc+vrhU0
>>228
アメリカなら「それは保険の適用外です」で終了かもしれんが、
信用問題にならねえの?虚偽の診断を許すことになるじゃん。

そんなことやってたら、赤福みたいなことになる気がするよ。


241 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:51:06 ID:oC378grI0
>>240
アメリカじゃ金が正義、金が実力
金を稼げる手段が正しい手段

それを日本に持ち込もうっていう話なんだから。

242 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:54:14 ID:OW/5T3FP0
金、金、金の世の中で、泣くのは弱いものばかり

243 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:57:46 ID:PXBjHPoh0
財政制度等審議会(財務相の諮問機関)財政構造改革部会
>>http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194256157/26-30
には、医者とか、医療関係者、全然いないね。

244 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 14:58:54 ID:hReEI74n0
>>236
■ パチンコは「ワースト2」、脱税体質さらに悪化
http://www.p-world.co.jp/news2/2005/12/2/news1515.htm

マイルドセブンに「ポロニウム」 JT「入っていないと言い切れません」
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=581

ポロニウムは発がん性物質で副流煙にも含まれてると言われています。
また喫煙者は10倍、発がん性物質のプルトニウムを吸収しやすいと言われています。


「放射性同位元素の適切な保管管理の徹底に関する通知について背景」
平成12年12月20日、大阪府高槻市において、日本たばこ産業活纐総合研究所
(以下、「JT研」という。)の職員がJR高槻駅において放射性物質をばら撒く
という事件が発生した。ばら撒かれた放射性物質は、同職員がJT研から無断で持ち出し ...
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/13/02/010218.htm

245 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:00:01 ID:PXBjHPoh0
財政制度分科会 財政構造改革部会 名簿
平成19年8月1日現在

<委  員>  
    板垣 信幸  日本放送協会解説主幹
    井堀 利宏  国立大学法人東京大学大学院経済学研究科教授
    岩崎 慶市  (株)産業経済新聞社論説副委員長
    勝俣 恒久  東京電力(株)取締役社長
    幸田 真音  作家
    河野 栄子  (株)リクルート特別顧問
    残間 里江子 プロデューサー、(株)クリエイティブ・シニア代表取締役社長
    柴田 昌治   日本ガイシ(株)代表取締役会長
    木 剛    日本労働組合総連合会会長
    竹中 ナミ   (社福)プロップ・ステーション理事長
    田近 栄治   国立大学法人一橋大学大学院国際・公共政策大学院教授
    田中 直毅   経済評論家
    玉置 和宏   (株)毎日新聞社特別顧問(論説担当)
    寺田  千代乃  アートコーポレーション(株)代表取締役社長
  ○ 富田 俊基   中央大学法学部教授
    中林  美恵子  跡見学園女子大学マネジメント学部准教授
  ◎ 西室 泰三  (株)東京証券取引所グループ取締役会長兼代表執行役

246 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:02:25 ID:PXBjHPoh0
<臨時委員>
    石橋 明佳  (株)ファイトレードコーポレーション代表取締役社長
    岩田 一政  日本銀行副総裁
    小野 邦久   (独)都市再生機構理事長
    片山  善博  慶應義塾大学大学院法学研究科教授
    榧野  信治  (株)読売新聞東京本社論説委員
    北城 恪太郎  日本アイ・ビー・エム(株)最高顧問
    島田 晴雄  千葉商科大学学長
    嶋津 昭   市町村職員中央研修所学長
    田中 弥生  (独)大学評価・学位授与機構評価研究部准教授
    糠谷 真平  (独)国民生活センター顧問
    長谷川 幸洋 東京新聞・中日新聞論説委員
    三木  繁光  (株)三菱東京UFJ銀行取締役会長
    三村 明夫  新日本製鐵(株)代表取締役社長
    宮本 勝浩  関西大学大学院会計研究科教授
    保田 博   関西電力(株)顧問
    山口 剛彦 (独)福祉医療機構理事長
    吉川 洋   国立大学法人東京大学大学院経済学研究科教授
    吉田 和男  国立大学法人京都大学経営管理大学院長

247 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:02:43 ID:OW/5T3FP0
>>245
財界、マスコミ、大学、労組と作家がちょっとか。

248 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:05:45 ID:PXBjHPoh0
<専門委員>
    秋山 喜久 関西電力(株)相談役
    五十畑 隆 (株)産業経済新聞社客員論説委員
    井上 礼之  ダイキン工業(株)代表取締役会長兼CEO
    今井 敬   新日本製鐵(株)相談役名誉会長
    岩本 康志  国立大学法人東京大学大学院経済学研究科教授
    貝塚 啓明  京都産業大学客員教授・東京大学名誉教授
    香西  泰   (社)日本経済研究センター特別研究顧問
    河野 龍太郎 BNPパリバ証券経済調査部長チーフエコノミスト
    田中 豊蔵  元(株)朝日新聞社論説主幹
    俵 孝太郎  評論家
    土居  丈  慶應義塾大学経済学部准教授
    水口 弘一  元(株)野村総合研究所代表取締役社長
    吉野 良彦  (財)トラスト60会長
    渡辺 恒雄  (株)読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆

(注)◎は部会長、○は部会長代理
http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/meibo/meiboo.htm

249 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:07:19 ID:OW/5T3FP0
新聞各紙を取り込んでて笑えるなw

250 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:07:47 ID:PXBjHPoh0
兵庫県医師連盟が千数百ページに及ぶ財務省の予算書の科目をひとつひとつ仕分けし、
国家予算の全体像とその使い道を明らかにした。 2003年度予算における歳出(支出)
は一般会計 81兆8千万円、特別会計 199兆7千万円。 これらを連結して重複部分を
除いた国家予算の歳出合計は 232兆6千万円となる。

このうち、社会保障給付や義務教育負担として国民のために使われているのは 60兆4千万
円。 残りは国債などの債務償還、地方交付税交付金、国家公務員の人件費や経費など
に使われているが、歳出合計の7%にあたる15兆3千万円は官僚の天下り先の特殊法人、
独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。

http://www.kyudan.com/opinion/amakudari.htm

>歳出合計の7%にあたる15兆3千万円は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。
>歳出合計の7%にあたる15兆3千万円は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。
>歳出合計の7%にあたる15兆3千万円は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。
>歳出合計の7%にあたる15兆3千万円は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。
>歳出合計の7%にあたる15兆3千万円は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。
>歳出合計の7%にあたる15兆3千万円は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。

251 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:08:25 ID:Qm6/++Ni0
>>227

医師>>>(超えられない医学知識の壁)>>>薬剤師

薬剤師になってから医学部を再受験した人もたくさんいるから、>>219もそのようにすればよろしい。

252 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:09:50 ID:PXBjHPoh0
特殊法人の職員給与、高水準・国家公務員の1.3倍

 政府の行政改革推進本部と総務省は3日、特殊法人と独立行政法人の役職員の2006年
度給与水準に関する調査結果をまとめた。特殊法人トップの平均報酬は前年度比1.8%
減の2235万円、独立法人トップは2.4%増の1886万円だった。職員の平均給与は国家公
務員の平均を上回った。

 給与水準の公表は政府が閣議決定した基本方針などで定められているもので、政府系
金融機関などを含む特殊法人の公表は今回2回目。特殊法人の事務・技術系職員の平均
給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。独立
法人の職員は733万円で、対国家公務員の指数は107.4だった。

 政府は各法人の人件費を06年度以降の5年間で5%以上削減する方針を示している。
初年度となる06年度の削減率は特殊法人が4.5%、独立法人が0.8%だった。ただ、各法人
によって取り組みにはばらつきがある。

▽News Source NIKKEI NET 2007年08月04日07時00分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070804AT3S0301Y03082007.html


>特殊法人の事務・技術系職員の平均給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。
>特殊法人の事務・技術系職員の平均給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。
>特殊法人の事務・技術系職員の平均給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。
>特殊法人の事務・技術系職員の平均給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。
>特殊法人の事務・技術系職員の平均給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。
>特殊法人の事務・技術系職員の平均給与は818万円となり、国家公務員の平均を100とした場合の指数は130.4だった。

253 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:14:00 ID:BkJlUdFa0
>>240
虚偽の判断?
「完璧な医療を提供する自信がないので他の病院にお行きください」

これは立派な判断だよ。
むしろ、逆に
「患者を受け入れておいて、完璧な医療を提供できないのは契約違反だ!」
と日本の偉い裁判官は判例を出してくれてる。
法的にはむしろ、モラルが高い医者ほど違法性が高いわけだ。



254 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:14:47 ID:MacJODHq0
財務官僚に少しでも良心と良識があるのなら、
男女共同参画なんかに湯水の如く予算を垂れ流すのはやめて、
危機的状況にある医療にまわしてほしい。
これ以上、国民を不幸にしないでくれ。



255 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:18:33 ID:s6oQfKwx0
医療の質が下がって、
安価で原始的な治療されても文句言うなよ。
報酬が下がれば質も下がって当然なんだから。
「原価割ってしまうので麻酔はエコしときますね^^」

産科と小児科をモンスターペアレンツから法的に保護しなきゃいかん。

256 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:24:15 ID:OW/5T3FP0
>>255
まあ、当然というなら、文句言われるのも当然だわw

257 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:25:41 ID:SlcDi+ez0
文句は財務省に言うべきだな

258 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:30:34 ID:cw0m0HFt0
薬代がかかり過ぎなのを是正した方がいい
むやみやたらと薬を出す医者は何とかしろ

医者や厚労相の役人たちの製薬会社との癒着にこそメスを入れろよ

259 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:33:07 ID:xcX0yDf30
>>219
同業として恥ずかしいから、そういうマヌケな主張は
庭に穴を掘ってその中に思う存分吐きだしてくれ。

260 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:34:33 ID:kSd7zZ600
風邪ぐらいで病院いくな。
インフルエンザも寝ときゃ治るだろ暖かくして。

261 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:35:19 ID:+zGTuHgP0
なんで公務員と比較スるん?

査定と積算で積み上げとらんのか?

なんていいかげんな根拠なんだろ(-_-;)

262 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:37:53 ID:tsYqBi060
医者安いから
最近は簡単なかぜでも
行くことにしてるよ
ついでに 軟膏、下剤とかもらって 薬局で買うより安い
お国に感謝

263 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:44:04 ID:Hc2xUkG20
製薬会社は最高益をなんとかしろよ

264 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:46:58 ID:tc1Pawx60
医者は全員公務員にして診療科目も強制で給料一律でいいよ

265 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:51:06 ID:oC378grI0
>>264
当然9時5時、問診表や保険証に不備があったら
「ちゃんと揃えて出直せ」でおk

266 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:56:16 ID:a5fe7j7DO
地方の病院、町医者は全部潰れろと公務員様がおっしゃってるんだ。
平民ども頭が高い。

国民?勝手に野垂れ死ねと公務員様はおっしゃっておられる。
平民ども頭が高い

267 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 15:59:44 ID:D6ThGL600
>>264
働かなくても給料一緒なら競争が働かなくなる。
おまけに組合でも作られたら厄介だろ。

268 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:04:09 ID:DOp62xtT0
>>264
公的病院がじゃんじゃん閉院してるのに、何言ってるんだ?
公的病院で一番大きな問題は、医者じゃない職員の高給が、自治体の財政を圧迫してる事だよ。

269 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:06:42 ID:QEErZxcz0
ttp://www.jfpa.or.jp/02-kikanshi1/osan03.html
それでも働かなくてはならないか
岩手県立二戸病院産婦人科長 秋元義弘

>医療にまつわるトラブルのニュースを聞かぬ日はない。当院のような東北地方の「牧歌的」と
思われているような地域の病院でもそれは全く同様で、いつ自分のことを投書されるかと、
悪いことをしているわけでもないのに、なぜか毎日どきどきしながら診療している。

>ご多分に漏れず、当院でも全県的産婦人科医の減少により、常勤医が二人から一人となり、
危機的状況となっている。しかし、地域的に当院での患者制限を行うと、

文字通り「道ばたで」産むしかなくなる地域在住の妊婦さんたちが多く、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
薄氷を踏む想いで、制限なしで分娩、外来、手術に臨んでいる。

>それに対し、患者サイドからの要求は、全く衰えることがないというか、どんどんエスカレートしているとしか思えない。

一人で外来診療している状況で「何でこんなに待たされるのか、あの先生もこの先生も私は知っている、早くしろ」と
受付での大声が今日も聞こえる。
日中からぶっ続けての勤務となる当直中、ようやく外来が落ち着いたと思ったら、深夜帯の出産二件。
無事終了したとたんに再び救急外来コール。「高血圧の薬を夕食後飲んだかどうかわからなくなり、二十二時に
もう一錠内服、風邪気味なので風邪薬も内服したところ、ふらふらする。血圧を測ったら九〇まで下がっていた。
薬を飲み過ぎたときの注意など主治医(開業医)は教えてくれなかった。どうすればいいのか、今すぐ対応せよ」
午前三時三十分に家族総出で詰め寄ってくる。
数時間後には予約だけで八十人以上の外来と午後から二件の手術が待っている。
「前回出産は安産だったから私は大丈夫」と、妊娠三十七週六日に突然里帰りしてきて分娩予約を取る
経産婦。そんな状況では当院では難しいと告げると「県立病院なのに患者を拒否するとは何事か!知事に訴えてやる」
以上は、すべてここ一か月以内の出来事である

270 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:08:38 ID:3c8UXi9R0
もうやってることが滅茶苦茶だな・・・

271 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:17:34 ID:g2qxf2N00
フクダ電子スタジアム
役人の天下りを受けて、削減される医療費のなかでも
高額の医療機器の価格を維持して大儲け 
してやってる施設。


272 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:20:42 ID:Nor+EOw40
人が足りなければその分野の報酬は、物価が下がろうが他職種の給金が下がろうが、高くなるのが当たり前。
寝言は医師不足を解消してからほざけ。

273 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:21:24 ID:+zGTuHgP0
医療器ってだけで、ステンのヘラが数万円…

274 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:25:53 ID:65An8iSb0
医師不足は解消しない 
それは医師が少ない方が医療費が抑制できると国は考えているから

地方の医学部の増員などは焼け石に水だ
一番簡単なのは女の比率を抑えればいいが、誰も怖くて言えない

そもそも総医療費抑制してるから、医師が増えた頃には病院が潰れていて
就職する病院がないなんてことになりかねない

あほくさい

275 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:26:50 ID:7TQndHi80
>>273
滅菌処理とか微量成分の溶け出し試験とかそういうのをパスさせて『安心感』の分の値段も入ってるんだろうな
それにしても高いとは思うがw

そのうち経費削減が進んで保健適応の治療に使うのは中国製メッキ製品
安全度の高い国産品は自費とかそういう世界になるだろうよ

276 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:29:40 ID:Nr2pHP6o0
戦後、相対的に貧しくなったのは医者だな。
戦前も医者は代表的な金持ちだったらしいよ。
武見がいた頃が絶頂期。
一番急に豊かになったのは公務員と農家。
会社員もちょっと豊かになった。
医療関係者さん、レースから遅れてますよ。

277 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:32:57 ID:7UZA68030

図録OECD諸国の医療費対GDP比率
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1890.html

OECD諸国の医療費対GDP比率(2005年)(%)

                  うち公的負担対GDP比
1 米国         15.9       6.9
2 スイス        11.6       6.9
3 フランス       11.1       8.9
4 ドイツ         10.7      8.2

13 デンマーク     9.1       7.7
14 ノルウェー     9.1       7.6
15 スウェーデン    9.1       7.7

19 英国         8.3       7.2

21 日本         8.0       6.5

30 韓国         6.0       3.2


三年前のデータだが、金の面からみれば日本の医療制度はOECD諸国中ほぼベスト
ただ日本は医療に金かけてないので医師不足
一方アメリカなんか高齢化の進行とともに医療費は発散してしまって、破綻寸前
以下も参照

図録高齢化とともに高まる医療費(各国比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1900.html

278 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:33:12 ID:jaKx1js/0
とりあえず新患の受入制限はしないとな。静かなるストライキをするのがよし。

279 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:34:50 ID:EEc+vrhU0
>>276
零細農家への補助金ばら撒きは確かに目に余るな。
生産性めちゃめちゃ低いからな。

零細農家を守りましょうとか訳分からん。

農家から土地買い取って、株式会社参入を認めればいいのに。

280 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:35:42 ID:6uNtQ8Hl0
>>276
勝手に妄想を垂れ流すな
お前の書いてることの真逆じゃないか。

281 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:36:51 ID:dJzGYBQZ0
>278
厚かましい奴らをなんでもホイホイ診るのはもうやめだな。
あほくさいしDQN患者を勘違いさせるだけだからな。

282 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:39:17 ID:uffKyzgt0
開業資金にいくらかかると思ってんだ?
医療機器もバカ高、医院建設も規制だらけでコストがかさむ。
病院潰れるぞ

283 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:40:33 ID:Nr2pHP6o0
>>280
いや収入の絶対額はもちろん会社員より医者の方が多いけど、
差が縮まってきたって事。
それに俺は2000万貰っても、今の医者にはなりたくないよ。
のんびり暮らしたほうがいい。

284 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:48:37 ID:Nor+EOw40
140 名前:お増健さん ◆0ZOKENdh0E 投稿日:2007/11/06(火) 16:31:05 ID:wup2QUFI0
「物価下落」にはトリックがあって、
最近石油を皮切りに食料品だとか紙製品だとかがぐんぐん値段が上がってるのだが、
総務省の統計ではディジタルTVとかDVDレコーダなんかが大幅に下がっているので、相殺されて「物価下落」なんだそうだw
毎日使わざるを得ない物品の値上がりを、無くてもべつに困らない、何年に一度も買わない贅沢品で相殺する、
こういうのをペテン統計と言わずして何と言うんだ。


285 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:50:14 ID:Q8YC04cX0
>>263
それだけじゃない。医療機器メイカーも変な布で何万もするからな。
あとは、患者をすぐ直すことに努力したほうが良い。

286 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:52:02 ID:GMGxmkHG0
>>283
書いてる最中は分からないかも知れんが、読んでみると最初の「いや」はイラン湖とが分かるだろ

287 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:54:06 ID:PtTlAAMC0
医者だけでなく薬も高い。父親の目薬(緑内障)を取りに行ったが一割負担で
2270円。これは22700円ってこと。これ一ヶ月分。開業医一軒に付き
薬局一軒はおかしいだろ。でも売上は凄い。一日に緑内障10人だけで20万。
一人なら十分食っていける。医者もこの程度だろう。医療関係が貰いすぎなんだよ。
ちなみに薬は返品可能で掛け率50%。在庫負担もない。
おいしい商売だ。

288 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:55:05 ID:FjOnbZjB0
>>285
バカな医者のための接待費が入ってるからなぁ

289 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:56:39 ID:Znt3cYKc0
一声運動始めよう

診察の前に
「おや財務省の方ですか。自費ですか?保険ですか?」

290 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:57:46 ID:QEErZxcz0
>>287
売上げ=利益だと思っているバカがいるスレはここですか

291 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:57:53 ID:DLXo6UAfO
儲けてるのは薬屋と医療機器屋だよ
馬鹿だなあ
頭を使えよこのやろうw

292 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 16:58:41 ID:iZ4mBaeJ0
>>287
つ医薬分業

293 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:01:18 ID:FjOnbZjB0
>>287
目薬は、防腐剤を買ってるようなもんだぞ

そもそも、眼科がアレだ

294 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:01:22 ID:9V5u8E1x0
薬価も診療報酬も単価を上げたほうが
患者は病院にいく回数が減って結果的に医療関連費用は抑えられる気もするんだが

295 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:02:53 ID:UEipOBZf0
もしかすると、一般の人は開業医が自営業と分かっていないのでは?
官僚もそれを分かっていて、誤解を助長するようなデータ出してるし



296 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:04:20 ID:BkJlUdFa0
>>289
一声運動なら、公務員と書いてあったら、

「公務員の方ですか、お給料が上がって羨ましいですねぇ。医療保険も同じ税金使ってますが減らされますが。」

って言った方がいい。

297 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:06:13 ID:n3/s1saA0
>>294
診療報酬は下げ患者の自己負担割合は増やすって流れでしょ。

298 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:08:11 ID:HLEDDpw30
医療コストって、どの当たりのコストが高いっていうのかしらん。
全般的にだろうね。
ま、たしかに、病院に民間企業並みのコスト感覚があるとは思えないけど。
もっと締めるところはあるだろうって感じでしょ。


299 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:08:40 ID:PtTlAAMC0
文章を理解できない奴はコメントするな。掛け率って解らないなら教えてやるが
50パーセントは10000円売って5000円粗利があることだよ。粗利って
わかるか?人件費・家賃などを引く前だよ。ちなみに小売業は粗利が平均で30
パーセントちょっとだよ。

300 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:09:11 ID:xsite9GC0
医師はじめ病院関係の皆様

日頃当社医薬品をご処方いただき、有難うございます。
この度の診療報酬引き下げご愁傷様です。
病院経営を圧迫することは想像に難くありません。
経営のご努力いかばかりかと、先生始めスタッフの皆様のご健康を案じております。

結果論ではありますが、皆様の血の滲むような日々の経営努力は
当社始めとする製薬業界並びに医療機器メーカーがが残らず吸収させて頂きます。

当社の更なる経営向上のため、今後共激務に勤しみ
薄給に耐えて頂きますようお願い申し上げます。

かしこ

301 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:11:35 ID:BkJlUdFa0
>>298
アメリカより遥かに少ないコストで経営してる日本の病院に、
民間より経営感覚がないと?


302 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:11:45 ID:Es8clCZ90
>>299
まず、周りが理解出来る
ちゃんとした文章を書く練習をしような。

303 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:12:22 ID:l2vNHaTQO
うちの県はどんどん病院が潰れてるぞ?公私問わず。
なのに医者は儲けすぎなんだな。なぜだ?

304 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:13:15 ID:FjOnbZjB0
>>303
まともな診察してると、潰れるんだよ

305 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:13:44 ID:xMrRQLIq0
>>303
>医者は儲けすぎなんだな
これが間違い

306 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:15:58 ID:65An8iSb0
民間病院の利益率は2.1%
http://www.pinesystem.com/etc/news/2005.9.24.html

普通民間企業でこんな利益率なら継続できない
まだ病院が儲けているなどと思っているヤツ居たら意見を聞きたい

307 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:16:17 ID:UFS/Mtmw0
でもー公立病院の職員の給料は上がるのよ〜〜www
ボーナスも手当てもあがるのよ〜

308 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:16:33 ID:sz27tnvc0
>>303
医療関係の人件費の相場がまだまだ高すぎるんだよ。
一昔前の夜勤の医師のバイトは日当10万以上ザラだったのが近頃では3万前後にまで下落しているけど、それでもまだまだ高いんじゃねえ?

309 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:19:50 ID:sz27tnvc0
>>306
医療関係者の給与が高すぎるんだよ。

310 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:22:14 ID:bpN/i7fV0

全国の医者が、官僚とその家族の診察を拒否すれば良い。w



311 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:24:01 ID:UEipOBZf0
>>308
高い、というのはもしかして目分量で言ってる?

312 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:24:18 ID:iZ4mBaeJ0
他の公務員の給料が上がれば公立病院の給料も上がる.

公立病院の職員も公務員だからな.

赤字なのに上がるとはけしからんと!

でも市役所や県庁などの施設が黒字といえるか?

病院は人のためになってるだけましとさえ言えるだろ.

313 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:25:22 ID:BkJlUdFa0
>>303
儲かってないからドンドン潰れる。


http://blog.m3.com/TL/20070329/2
↑ここに残ってる 独立行政法人福祉医療機構(WAM)の05年のデータによると、
一般病院(病床数の50%以上が一般病床)の平均の利益率は1.7%だ。
もし、診療報酬1%の削減でも、コストは変わらないから、
利益率が1.7%からそのままひかれて0.7%と利益率は半分以上マイナスになる。

1%でも、全国の半分近くの病院が潰れる。
1.7%マイナスなら単純計算で半分以上の病院が潰れる。



314 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:25:53 ID:65An8iSb0
医療関係者の給与は仕事内容と拘束時間を考えれば
高いとは思えないがな

受付のねーちゃんなどは派遣でてどり10万ぐらいだぞ
看護婦はOLよりは給料良いが、下の世話や死体の処置するんだぞ
医師の給与も国際的に安い部類に入る

いったいいくらなら妥当な給料なんだ

そもそも高いのは医療機器と薬だ
どちらも役人の天下り先だよ

315 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:29:04 ID:uffKyzgt0
医療現場はどんなに注意しても感染事故に会う確率高いし、
医療訴訟や最新治療教育や医療機器の導入にもコストがかかる。
医療現場のコストカットは首切り以外無理。
劣悪な医療提供の病院になど患者は行かない。
高コスト病院ほど患者はありがたがるし、治療成績も良い。

316 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:30:52 ID:65An8iSb0
寿司屋や喫茶店のように医療機関の粗利が30〜40%もあると
思っているヤツがいるとは驚きだ

薬価差益などはもう20年以上も前の話じゃないのか

いまは開業医でも院外薬局が主流だし、薬の利益は医療機関には関係ない

317 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:30:56 ID:Mfx5Czmp0

>>45
東北大学の辻一郎ちゃんが、ちゃんと方針をつくってくれてるじゃん

メタボリックの人は医療費自己負担比率増加って・・・

318 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:31:55 ID:EoGxcot5O
警察、消防、自衛隊、と同様に、他人の不幸に備えるための職業は特別国家公務員にすべきだと思う。他人の不幸が増えないと経営できないと、他人の不幸を望むようになり、他人の不幸を作り出すようになる。医者や製薬会社などもその一種なんだよ。

319 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:32:28 ID:oC378grI0
東京都職員なんて、何十年に一度あるかないかの地震のために
週一回の待機日を作るだけで、新宿区内に格安の官舎がもらえる。
しかも実際に地震が起きたときには半数がバックレた。

医者は毎日待機で午後11時以降に呼ばれることが週3回あっても
なんの手当てもなし。にもかかわらず高給取りだなどと妬まれる。

320 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:33:59 ID:F5ViFJeZO
これからは利潤生まない患者は断っていいですかー?

病院の世界にこれだけ無茶な市場主義(コストカット)を強いるなら
当然市場主義に反した利潤を生まない患者は
断ってもOKだよな?
採算の取れない(マイナス営業中)救急も当然断ってもOK

321 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:34:52 ID:xc7ug2ZN0
こちらもどこかで聞いたような話。

ttp://www.atmarkit.co.jp/news/200710/31/ipa.html

さてここで問題。この場合人材不足を解消するために適切な方法はどれか?
1.「馬車馬のように働いてもらう。仕事はきついがやりがいはある」と若者を勧誘する
2.「まだ経営改善の余地はある」と給与を削減する
3.法律を改正し強制的に人材を配置できるようにする


322 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:35:19 ID:Q8YC04cX0
>>314
そういうことだね。そこの規制緩和だな。天下り受け入れてるから
ガチガチっぽいな。

323 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:36:40 ID:7TQndHi80
>>311
特殊技能職の給与が高いのは当たり前
激務なら更に高くなるのが普通なんだが

履歴書の免許欄に普免位しか書くことのない連中にはそれが妬ましいらしいw

324 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:36:41 ID:8waRHjDEO
ただ同然の給料で、働かせて当直バイトで生活費稼がせてた研修医をバイト禁止にして、一般サラリーマンなみの初任給払うようになったことも病院からしたらコスト増えた原因だよ。

325 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:37:57 ID:BkJlUdFa0
>>316
結局、厚生労働省と財務省の役人の怠慢をすべて叩きやすい医者に押し付けたんだよな。

マスコミも、
天下り→製薬会社・医療機器会社→広告費
と影響力が強いので、医者は叩いても製薬会社と医療機器には二の足を踏む。

結果として、医者の収入を下げて、公務員の給料は上げて、製薬・医療機器会社の儲けは守られ、マスコミは広告費をもらう。

これが日本の現実だよ。
公務員とマスコミの腐敗の極地がこの診療報酬の下げだよ。
公務員とマスコミはすでに腐るとこまで腐りきっている。

326 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:38:00 ID:iZ4mBaeJ0
天下り受け入れてるずるいやつが得をして、
天下りを受け入れないまともなやつは迫害を受ける.

日本オワタ.

327 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:38:13 ID:oC378grI0
一般サラリーマン並みの給与で高コストとか言ってるのは笑えるよな。

328 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:38:26 ID:Mfx5Czmp0
>>313
病院はもうかってないのに、なぜ医者の給料は高いんだって話しだろ

答えは、儲かった分が医者の給料になっているから・・・

で、それはなぜか・・・やはり、需給の関係だろ

医者が多ければ病院の収入も増える、で、医者を募集する病院

で、駆け引きで病院がぎりぎりの攻防を医者の給与で引っ張り合う

329 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:38:55 ID:IPyRXhsd0
医者の自殺者が増えた時が、医療コストとして適正。

330 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:39:20 ID:ubBOXHr/0
>>317
成人病、喫煙者、アルコール関連は保健非適応で行きたい物だ

331 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:39:34 ID:s+CZM6oi0
低コスト化がサーヴィス向上につながらない不思議
政府財政赤字は国民の資産と素直に理解されない不思議
どっかの外人芸人がここがヘンだよ日本とか駄本を書いてベストセラーになったりするんだろね

332 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:40:03 ID:8waRHjDEO
某市長が有名な市は、看護師も医療技術職も危険手当なしで事務職と同じ給料表ですけど。

333 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:40:16 ID:oC378grI0
>>325
それを見て大喜びして一緒に医者叩いてる国民も同じ。

334 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:40:27 ID:yNbvOVRX0
今から当直のぺーぺー研修医っす。
くだらん事で受診しないでくれ頼むから。
まだ残っている俺の医療や患者にに対する情熱を消させないでくれ。

335 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:41:56 ID:Q8YC04cX0
>>334
頑張れ。医者は金だったら、整形かますい行くだろ。
他は、頑張ってる人多いよ。

336 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:42:38 ID:65An8iSb0
出所は不明ですがコピペです
医師の給与は高いのでしょうか

名無しさん@6周年 2005/10/09(日) 08:49:36 ID:39pm1Oc40
医師の年収
全体平均 1079.3万(42.5歳)

【40歳総合職平均年収ランキング】週刊現代2004年7月24日号
【2000万】フジテレビ 
【1800万】日本テレビ 
【1400万】東京海上火災 ソニー 
【1350万】三井物産
【1300万】損保ジャパン 東京三菱銀行 武田薬品工業 三菱商事 日本IBM
【1250万】日興コーディアル証券 
【1200万】松井証券 任天堂 コマツ キヤノン KDDI 
【1180万】キリンビール
【1150万】三井住友銀行 伊藤忠商事 アサヒビール JT 東京ガス NTT トヨタ自動車 新日鉄 住友重機械工業 三菱重工業
【1130万】サントリー 
【1100万】みずほ 明治安田 味の素 東レ 富士フイルム 伊勢丹 ホンダ NEC 東芝 日立 松下電器
【1080万】東京電力 
【1050万】富士通 日本航空 全日空 
【1000万】三共 楽天 デンソー ブリジストン 日産 JFE
【980万】旭硝子 住友金属 新日石
【960万】UFJ 
【950万】イオン 横浜ゴム


337 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:43:28 ID:EoGxcot5O
病院に患者が少ない方が、世の中は幸せなんだよ。病人が少ないほど世の中は幸せなんだよ。医者が暇で暇でしかたない方が幸せな世の中なんだよ。でもそれでも怪我や病気してしまうから最小限の医療従事者と設備を特別国家公務員で維持するんだ。

338 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:44:54 ID:/XQ17ufm0
>>334
どの患者も「くだらない」ことはない
結果として「くだらない」ことが99%だとしても
1%を見逃すことがあってはいけない

特に研修医は、下手な先入観が命取り

常に全力投球


339 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:44:58 ID:sIDwSLSMO
X線の器械だけでも2千万位。
MRIだと1億超える。
血液検査等が自前で出来る病院は器械だけでも設備投資が大きいからね。
しかし医療経営は恵まれてる。
患者が逃げても7割は国が払ってくれる。
普通の企業ならそんなのありえないからね。
万引きされたら10割の損失。
患者に逃げられても3割の損失。

340 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:45:12 ID:QEErZxcz0
村上龍の小説に、「一番ダメな女は、つけあがってくる女だ」というのがあった。(タイトルは忘れた)

そんな女と付き合ったことがある。
例えば、デートの待ち合わせは、最初はお互いの中間地点。だんだんと女の家近くになる。
いつの間にか車で迎えに行くことに。さらには、お土産持参になってきた。
その辺で気がつけばいいのだが、おだてるのがうまいんだ、これが。

しかし、多少見場が良い、おだてがうまいといっても、エスカレートする要求に応じるにも限度がある。
逃げた。

-------------------------
以前、あるところに書いたものだ。
今の状況とどれだけ変わるのだろうか。

もしかして、これをお読みの医療をうける立場の方よ、身の振り方を考えた方がいい。
医療関係者は、あなた方の前から立ち去ろうとしている。

341 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:45:17 ID:BkJlUdFa0
>>335
整形は骨折とか、まずいかないよ。
リスクも高い。

よく勘違いされるけど、美容は「形成」外科。
麻酔医も激務で麻酔で帰ってこない奴多いのでリスク高い。

一番リスク低いのは精神科。
適当に病名をつけてればいいだけ、それで死ぬことはないし、
犯罪者になっても医者の責任はない。

次に皮膚科・眼科。


342 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:49:00 ID:sIDwSLSMO
精神科は自分もおかしくなるというリスクがある。

343 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:49:14 ID:65An8iSb0
>>339
普通に営業や診療してるなかであり得ない仮定をして
さも意味ありげに言うのは止めた方が良い

344 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:50:21 ID:Znt3cYKc0
コストの高い
製薬会社も検査会社も医療機器屋もシステム屋も
ぜーんぶ公務員にすべきだね。

345 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:51:20 ID:QEErZxcz0
>>339
支払いせずに逃げる患者はそもそも健康保険証など提示しない

無保険者もおおいしな

346 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:51:28 ID:uiyJXtkj0
なぜ病院は高給を払っても医師を呼びたがるのか?
それは医師がいなくなると給料分の数倍の減収になるからだ

347 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:53:30 ID:QEErZxcz0
>>344
患者となる国民も全て公務員にしてしまえば支払いの踏み倒しもないし完璧だね

348 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:54:11 ID:sIDwSLSMO
>>343
患者がドロンなんてよくある話しだよ。
途中から来なくなるのもね。
救急外来だって朝ベットにいないなんてのもよくある。
あたしは恵まれてると思うよ逃げられても7割は保証されてるんだから。

349 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:56:43 ID:iZ4mBaeJ0
リタリン出しまくって問題になった医者と
不正請求で問題になった皮膚科医の共通点はなんでしょうか?


正解は元厚生労働省の役人だったということ.

しねよ官僚.

350 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:57:24 ID:QEErZxcz0
>>348
お前、踏み倒し患者の無保険者率分かってないだろ
外人も大石な

351 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:57:48 ID:BkJlUdFa0
>>346
それ以前に、医者が規定数いないと医療法で病床数を削減されるんだよ。
確かに数倍の減収だが、それ以前に病院としてやっていけない法律があるんだよ。

以前北海道で「名義貸し」ってあったろ?
あれは悪いことだが、それでも遠く病院で医師がいないところでは、
僻地の医師の数が少なくても名前だけでなんとか病床数を確保してたんだよ。

診療報酬削減以外にも、ドンドン病院の経営を悪化させることは増えてる。




352 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:58:06 ID:65An8iSb0
日本の医療は一度潰れても良いよ
きっとイギリスの最低ラインよりさらに地獄を見るだろう

焦土と化してまた再生するだろうよ
何人犠牲者が出るんだろうか

353 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:58:33 ID:fmZKDK9U0
>>287
>ちなみに薬は返品可能で掛け率50%。在庫負担もない。

嘘つき、嘘つき、嘘つき。いつの時代?

薬局は、高い薬を右から左に流しているだけ。

設備投資は、いつ回収するのか?
光熱費は?
分包機一台、200万の世界だぞ。



354 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 17:58:33 ID:W2GKVWoB0
>>348
踏み倒すような奴が、毎月保険料払っていると思っているのか?

355 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:00:19 ID:Lk98ws+r0
>>338
もはや2ちゃんねるでは3年前に絶滅した説教医がまだ生き残ってるとはな。
そういうのは自分が全力投球で燃え尽きたあとでつぶやいてくれ。

356 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:02:34 ID:65An8iSb0
>>355
いや、そう言う説教臭いヤツが一人くらいいないと
研修医の面倒見るやついないでしょ

いきなり研修医に日本の医療の現実見せつけてもよくないし

これからも生き残って欲しいものです

357 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:07:28 ID:Lk98ws+r0
>>356
そうか?
ドロポしたから、研修医はみんな未来の商売敵みたいな感じに扱うようになっちゃったけどな。
この間も大腸内視鏡教えてくれとかいう3年目が擦り寄ってきたから、「てめえには100年早い。」で
追い返したけどな。
完全に料理人の世界になってきてるわ。

358 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:07:38 ID:bpN/i7fV0

問題の本質は、超少子化による内需の減少、経済の縮小。そして、利払いの増加。
2030年には1700万人もの労働人口が減って、日本市場は今の80%以下の規模に縮小する。(中位推計)
しかも、超高齢化の時代になる。
官僚利権や、官僚の総数を20%以上減らさなければいけないのに、官僚利権にまったく
手を付けずにありとあらゆる方法で国民に負担させ続けようとしている。
そしてとうとう、医者の人件費に手を着けようとしている。
日本国民ができることは、政治家を選ぶことだけ。
というわけで、

⇒ 自民・民主に関わらず「官僚出身の政治家」当選させない運動をよろしく!



359 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:08:36 ID:QEA8Cp9L0
医者なんて職業を選んでいる時点でバカなことは明らか。

360 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:11:24 ID:sIDwSLSMO
保険料払っててもいざ月の請求書や退院際の請求とかで払えません→ケースワーカー→相談にも来ない。
逃げは歯科に多いよ。
治療途中でいなくなる。
それまでの支払いがあればいいけど。
だから救急やホームレスを嫌がるんだよ。

361 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:12:57 ID:F5ViFJeZO
>>356
根性論かよ…前途ある研修医を引きずり込むなよ
お前一人で奴隷になってろ

362 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:13:06 ID:bpN/i7fV0

官僚の天下り先を維持するためだけに、年間20兆円以上使われている。
それらの官僚利権を維持する前提で試算・立案を行うから、消費税増税とかの話が出てくる。

◇ 独立行政法人(102法人)
http://www.soumu.go.jp/hyouka/dokuritu_n/dokuhou_ichiran.html
◇ 公益法人(24893法人)
http://www.soumu.go.jp/menu_05/hakusyo/koueki/pdf/2007_honbun_1-2.pdf
◇ ファミリー企業(約3000社)
※ 内緒だからリスト無し

日本国民ができることは、政治家を選ぶことだけ。
というわけで、

⇒ 自民・民主に関わらず「官僚出身の政治家」当選させない運動をよろしく!



363 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:16:32 ID:DxNe/X+/0
>>245
何で全員文系なの?

364 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:16:36 ID:3bqdw78t0
>>336
医者の平均学力からすれば妥当な年収だな。むしろ多いくらい。

365 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:17:25 ID:kr+o1Ylb0
635 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/06(火) 12:02:05 ID:ibfG7gZH0
寝る間を惜しんで努力したのに患者は死んだ、医者にとってこれほどガッカリすることはない。
そのためにこそ日本の医者たちはより一層の努力を続け、医療の質の向上を目指してきた。
いつしか日本の医療はWHOからも世界一と認定を受けるほどの高いレベルを誇ることとなった。

その結果何が起こったか?

世界一になった医療レベルを当然のこととして要求されることになったのだ。
患者たちは24時間365日最高の医療を受けられることが当然とみなすようになった。
司法からは全国どこでも常時専門医レベルの治療が行われなければ賠償を命じられるようになった。
国からは医者は締め付ければ締め付けるだけ奴隷労働に励む愚か者だと見なされるようになった。

医者達もいい加減に根拠のない妄想から抜け出した方がよいのではないか?
頑張っても何一つ良いことなどなかったのだと言うことを認めるべきではないのか?

637 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/11/06(火) 16:17:52 ID:QHZQpatI0
>>635
村上龍の小説に、「一番ダメな女は、つけあがってくる女だ」というのがあった。(タイトルは忘れた)

そんな女と付き合ったことがある。
例えば、デートの待ち合わせは、最初はお互いの中間地点。だんだんと女の家近くになる。
いつの間にか車で迎えに行くことに。さらには、お土産持参になってきた。
その辺で気がつけばいいのだが、おだてるのがうまいんだ、これが。

しかし、多少見場が良い、おだてがうまいといっても、エスカレートする要求に応じるにも限度がある。
逃げた。
-------------------------
以前、あるところに書いたものだ。
今の状況とどれだけ変わるのだろうか。

もしかして、これをお読みの医療をうける立場の方よ、身の振り方を考えた方がいい。
医療関係者は、あなた方の前から立ち去ろうとしている。

366 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:32:13 ID:bpN/i7fV0

官僚利権について、個人のレベルで考えてみれば分かりやすい。
たとえば、ある「公益法人」は毎年20億円の補助金のみで運営されている。
そこの理事は25人もいて、それぞれに年間1000万円報酬が払われる。
残り17億円の事業費は、そこの理事が役員をしている「ファミリー企業」に発注されて、
そこの理事たちは、自分の「ファミリー企業」でも役員報酬を得る。
一部の金持ちだけにカネを再分配しても、使い切れないカネは溜め込まれるだけ。
なので、景気は良くならない。特に、地方にはまったくカネは流れない。
このような「公益法人」が約25000法人、「ファミリー企業」が約3000社以上ある。



367 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:32:30 ID:uffKyzgt0
「一般国民に現状レベルの医療はもったいない。」と財務省の役人は言ってんだろ。
財務省の役人は国家公務員共済病院で高コスト医療を享受し続けるわけだが。

368 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:34:28 ID:oC378grI0
>>367
役人「愚民向けの医療ごときにコストかけすぎなんだよクソ医者共が」

っていう意味だよな。

369 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:34:51 ID:Znt3cYKc0
役人の本音は
「下民どものコストはまだ高い」

370 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:34:55 ID:bpN/i7fV0

>>366
全国に約25000法人ある「公益法人」に、官僚の天下りが理事長として2〜3年間、籍を置く。
年収2000万円くらいもらって、退職金は数千万。
合法的に国税を横領するシステムになっている。
このシステムの維持のために、年間20兆円以上ダダ漏れ。
国債が発行できなくなると、消費税を上げろとか、医者の人件費を削れとか。
税収50兆円の国が、もうアホかと。w



371 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:38:26 ID:bpN/i7fV0

官僚利権「ファミリー企業」の例。

社名 日本○○○○○株式会社
資本金 300億円
売上高 148,212百万円(平成17年度)
株主 独立行政法人都市再生機構 他19法人

資本金300億円も、国民の税金から。
売上高1482億円も、国民の税金から。
天下り官僚の渡りの退職金たんまり。
こんな企業が、日本に約3000社以上ある。
特別会計のカネはここで止まってしまって、「地方」や一般国民にまで落ちない。



372 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:40:37 ID:oC378grI0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000057-san-bus_all

>委員からは「日本医師会の引き上げ要求はいかがなものか」と疑問視する意見が多く上がったほか、
>「民間の医療保険の活用で公的保険の負担を減らすべきだ」との指摘もあった。
>「民間の医療保険の活用で公的保険の負担を減らすべきだ」との指摘もあった。
>「民間の医療保険の活用で公的保険の負担を減らすべきだ」との指摘もあった。
>「民間の医療保険の活用で公的保険の負担を減らすべきだ」との指摘もあった。
>「民間の医療保険の活用で公的保険の負担を減らすべきだ」との指摘もあった。


公的保険制度が充実してると民間保険会社が儲からないので、もっと減らせだとさ。

373 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:43:04 ID:bpN/i7fV0

官僚の天下り先を維持するためだけに、年間20兆円以上使われている。
それらの官僚利権を維持する前提で試算・立案を行うから、消費税増税とかの話が出てくる。

◇ 独立行政法人(102法人)
http://www.soumu.go.jp/hyouka/dokuritu_n/dokuhou_ichiran.html
◇ 公益法人(24893法人)
http://www.soumu.go.jp/menu_05/hakusyo/koueki/pdf/2007_honbun_1-2.pdf
◇ ファミリー企業(約3000社以上)
※ 内緒だからリスト無し

日本国民ができることは、政治家を選ぶことだけ。
というわけで、

⇒ 自民・民主に関わらず「官僚出身の政治家」当選させない運動をよろしく!



374 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:43:36 ID:Znt3cYKc0
<臨時委員>
石橋 明佳  (株)ファイトレードコーポレーション代表取締役社長
http://www.heroine.ne.jp/voice/voice1.html


ハァ?

375 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:44:03 ID:HDdGfTB00
>>363
日本は文系支配国家ですからw

376 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:44:04 ID:Ez3pIvjk0
ここでがんばっておられる先生方へ。

あきらめなさい。もう日本の医療は崩壊するまで、国民(患者)は
わからないよ。もう2chでは5年以上前から医療崩壊を何とかしようと
たくさんの先生方ががんばったけど、ほとんどの先生方は無力感に打ちひしがれて
ドロッポしていった。
「いやなら辞めろ委員会」はそこから生まれた。たくさんの患者が死なないと
、多くの人柱がたたないと、社会問題化しないとこの国の人は理解しない。

崩壊をなんとかしようとがんばるより、一度崩壊させて、国民に心のそこから
理解させて、そこからの再生に力を終結した方がいい。
無理に説得しようとしても無益です。

377 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:48:57 ID:EoGxcot5O
役人→生きてりゃ病気して医療費かかるから死んでくれ。

378 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:49:05 ID:NgjMCBYJ0
>>376
×:日本の医療は崩壊するまで
○:日本の医療は崩壊した。自分が患者になるまで

379 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:50:01 ID:Lk98ws+r0
>>372
やっぱアメリカみたいに民間医療保険が台頭してくるのは既定路線みたいだね。
医者は誰が雇い主になっても食っていくのには困らないだろうが。
きちんとした医療はできなくなるだろうなあ。
あと20年で日本もアメリカみたいになるよ。


380 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:50:22 ID:d4W4DSvH0
医師の給与は高いのでしょうか

名無しさん@6周年 2005/10/09(日) 08:49:36 ID:39pm1Oc40
医師の年収
全体平均 1079.3万(42.5歳)

【40歳総合職平均年収ランキング】週刊現代2004年7月24日号
【2000万】フジテレビ 
【1800万】日本テレビ 
【1400万】東京海上火災 ソニー 
【1350万】三井物産
【1300万】損保ジャパン 東京三菱銀行 武田薬品工業 三菱商事 日本IBM
【1250万】日興コーディアル証券 
【1200万】松井証券 任天堂 コマツ キヤノン KDDI 
【1180万】キリンビール
【1150万】三井住友銀行 伊藤忠商事 アサヒビール JT 東京ガス NTT トヨタ自動車 新日鉄 住友重機械工業 三菱重工業
【1130万】サントリー 
【1100万】みずほ 明治安田 味の素 東レ 富士フイルム 伊勢丹 ホンダ NEC 東芝 日立 松下電器
【1080万】東京電力 
【1050万】富士通 日本航空 全日空 
【1000万】三共 楽天 デンソー ブリジストン 日産 JFE
【980万】旭硝子 住友金属 新日石
【960万】UFJ 
【950万】イオン 横浜ゴム

381 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:50:44 ID:4hKzuc0+O
大体何故国が医療費を負担したりしなければならないのか
医者も自由競争の時代ですよ
無駄な税金を支出するのはやめなきゃいけませんね

382 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:50:46 ID:SsihpwJKO
>>367


じゃあ、国民がみんなで共済病院に行けばいいわけだ。

日本にはアクセス制限がないから断れない。

383 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:51:16 ID:bpN/i7fV0

>>376
崩壊後の「再生」にも、希望は無いですよ。w
官僚にマスコミを抑えられている限り、問題の所在は国民の無知にあるわけではないです。

消費税増税などで国民から絞れるだけ搾り取った後、

財政破綻「させる」⇒IMF管理下に「する」⇒IMFに天下っている財務官僚が帰ってくる⇒官僚支配再構築
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/170328/

国民を飢えさせて、借金1000兆円をチャラに。
それでも官僚支配は終わらない。



384 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:52:31 ID:NgjMCBYJ0
>>381
そうすると、欧米の無駄は日本より遥かに多いんだがw

385 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:52:44 ID:m4jRYrpx0

これからの医療は
出来高制から包括制(疾患に対していくら)に以降していくだろう。
病院が生き残るには人工透析に頼るしかない。
無論、透析に力を入れていない病院は経営難でつぶれていくであろう。



386 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:55:24 ID:wK1k4I4+0
まずは応召義務(診療義務)を廃止することだな。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20071010-OYT8T00204.htm

387 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:55:30 ID:piOU8/dB0
医龍見ただけのバカがいい気になって能書きたれてると予想

388 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:56:24 ID:4hKzuc0+O
>>384
アメリカは民間の保険だけで公的な保険は存在しないのでは?
税金で援助する必要は無いですよ
医者も患者も

389 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:57:04 ID:Lk98ws+r0
あとは厚労省が国民皆保険の利権をさっさと手放してくれれば民間医療保険がすぐ主流になるだろう。
厚労省が手放すかなあ・・・・・・・・・・そこが問題だな。
けど厚労省の内部で医療費削減に命をかけているのが「突撃斉藤君」なる人物らしい。
医療費増大ではなく、削減がドグマとして厚労省を動かしているなら、厚労省が国民皆保険を
手放すのも既定路線かもしれない。

あとは、民間医療保険導入をどこを呼び水にするかだな。
場所か制度か患者希望か・・・・

390 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:57:27 ID:SsihpwJKO
>>370-371

ファミリー企業って、何ですか?我々の身近にもあるのかなあ。


天下りの給料は特別会計から出してる、って事?

391 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:57:33 ID:EWzemRK30
あほか。今週号の東洋経済を読め。医者の収入は低すぎるくらいだ。

392 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:58:13 ID:VGJh+fYt0
>>388
メディケイドってのがある。
そして国の補助金額も日本より多い。

393 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:58:18 ID:SH2uXzUM0
役人の給料も下げろ

394 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:58:41 ID:DojmGfmQ0
改正案
診療に従事する医師は、患者の態度、支払能力などによって
診療の応否を決定する権利を有する


現行
第19条 診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場合には、
  正当な事由がなければ、これを拒んではならない。

いまこそ医師法19条の改正を!
医師には患者を選ぶ権利がある!!

395 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:59:59 ID:cpyruFiJ0
薬品が高すぎ。
治療費は安すぎ。

薬を買うより、医者に行って薬を貰った方が安いから、医者がただの風邪で混雑したりする。



396 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:00:55 ID:s6oQfKwx0
患者数と経営効率が違うじゃん
つーか診療報酬下がるなら、それによる経費削減で患者が受ける医療の質の低下に文句言うなよ。

麻酔?(・∀・)我慢しなさい男の子でしょ!・・・という時代が来る

397 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:01:59 ID:4hKzuc0+O
医者の給料が低いことの何が問題なのか
税金を無駄に使う余地はありません
それどころか公的な保険、健康保険は民間の保険会社の企業活動を妨害している
高齢化社会を向かえるのだから社会保障関係の見直しは必要
公的保険を廃止すべき

398 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:02:33 ID:eSSdCb8YO
自分の命の値段が安いと言われて喜んでる馬鹿って何なの?w

399 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:02:51 ID:GVvNjB/H0
    日本郵政株式会社取締役
     日本経団連名誉会長
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
        /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
   r、r.r 、:::::;;;ソ  /'  '\ヾ;〉  ?
  r |_,|_,|_,|;;;;;;;l  ___ __i|     >>372
  |_,|_,|_,|/⌒リ─| (・ ) H (・ ) |!
  |_,|_,|_人そ(^i  `ー─' |ー─'|  ・・・で、何が問題なのでしょうか・・・?
  | )   ヽノ |  . ,、__)   ノ
  |  `".`´  ノ   ノ   ヽ  |     僕の友達のオリックスの宮内君の所が
 人  入_ノ    ノ ̄i  ./
      /ヽ   ヽニニノ  /      医療保険で゙大儲け出来るから、良い話だよね。
     /  ヽ\ ヽ____,ノヽ
     奥田碩(1932〜   )

400 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:04:15 ID:aKFk6/I/0
>>397
医者の給料は下がらない。
下がるのは病院の維持費用。
もたなければ、病院閉鎖になるだけ。

401 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:05:17 ID:eSJ6PcYZ0
完全に医療潰し。
医療、教育、経済、防衛・・・
日本の屋台骨を砕く考えじゃないの。

402 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:07:25 ID:SH2uXzUM0
厚労省も同じこと言ってたよな

403 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:07:30 ID:eszmqoJZ0
>>373
内緒だからリストなし

↑わろた

404 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:07:57 ID:PNIKivUJ0
医者やジジババにばかりつっこまれる税金が社会補償費
ここを削らないと財政再建はできんだろ

405 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:08:04 ID:4hKzuc0+O
>>394
無論その通りです
それが資本主義的に正しい医療ですしね

406 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:08:44 ID:tP9jf6D5O
それより、政治家の給料のが高くない?
何でも税金で面倒みてもらえるし、自分のお守りだけで大した仕事もしてないじゃん。
なのにアレはないよねぇ。時給650円くらいが妥当だと思われる。

407 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:08:51 ID:SsihpwJKO
>>379

20年ももたないだろうよ


>>383

いや、国民の無知は、崩壊の原因の一つ


医療崩壊を広めるのは大切だよ

408 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:08:56 ID:YrK0PC0XO
とにかくなによりも先に官僚・公務員の仕事内容と人数と給料を見直してよ!!!
全てのことの前にまずそれをやれ!!!!!


409 :エラ通信:2007/11/06(火) 19:09:26 ID:ZAu3uUPS0
 地域の緊急医療の要である総合病院すら廃業余儀なくされている現状で、なに寝言ほざいているんだ?財務省は。



410 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:10:03 ID:aKFk6/I/0
>>404
既に06年の改訂で採算割れしているために設備更新出来ないという話もあるのに。

411 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:10:52 ID:RAB5ZykN0
381 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:50:44 ID:4hKzuc0+O
大体何故国が医療費を負担したりしなければならないのか
医者も自由競争の時代ですよ
無駄な税金を支出するのはやめなきゃいけませんね

388 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 18:56:24 ID:4hKzuc0+O
>>384
アメリカは民間の保険だけで公的な保険は存在しないのでは?
税金で援助する必要は無いですよ
医者も患者も

397 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:01:59 ID:4hKzuc0+O
医者の給料が低いことの何が問題なのか
税金を無駄に使う余地はありません
それどころか公的な保険、健康保険は民間の保険会社の企業活動を妨害している
高齢化社会を向かえるのだから社会保障関係の見直しは必要
公的保険を廃止すべき


( ´_ゝ`)フーン

412 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:11:11 ID:PNIKivUJ0
>>401
民間保険でやればいい
誰もこまんないでしょ
公的保険といっても日本の健康保険は掛け金が必要なんだし、皆保険制度じゃない
なら民間保険のみにしても問題ないじゃん

413 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:11:35 ID:4IXWxb4p0
とにかく政府の財政問題をすべて医療費・福祉が原因のように語る官僚をどうにかしないと
ていうかこの財政危機の原因をまず詳細に分析しろよ
過去30年程度の政府の歳出をこと細かにもう一度調べてくれよ
それで責任を明らかにして処分した上での医療費削減ならまだ国民も納得するだろ

まあ調べるのに200億とか言い出すだろうけど、そのくらいコンセンサス得られるなら安いだろ

414 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:11:44 ID:6l8et5IeO
痛くない、跡が残らない、失敗しない
そんな患者の欲求に答えるためにどれだけの人間が頑張ってると思っているのだろう

金持ち以外は死ね

こういう社会にしたいのか

415 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:12:38 ID:Ez3pIvjk0
何度でもいうけど先生方へ。

わたしも、5年位前にいろいろがんばって2chとかで
いろいろ訴えたけどだめだった。
ここまで、産科、小児科の「いやならやめろ委員会」の先生がたの
活躍で、やっとこ産科・小児科がどうもおかしいらしいとマスコミも気がついた。
でも、いまだに救急医療のみならず、一般内科や外科がすでに崩壊しかかっている
ことさえ、まったく伝わってない。
もっともっと人が死ななきゃだめなんですよ。

先生方のご努力は無意味です。はやく崩壊させたほうが
先生方だけじゃなく、結局は国民のためになるんです。
国家100年の大計のためにも、熟慮ください。

416 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:13:30 ID:4hKzuc0+O
>>409
地方を優遇しすぎた結果が今の財政赤字ではないかと
普通に考えて都市部と地方で格差があるなんて当たり前ですよ

417 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:13:36 ID:WB1fDMnY0
薬って儲かるよね。

ただ、海外で仕入れルートつくって、税関出し抜く輸送ルートつくって、
国内販売ルート作るだけで笑いが止まらない大儲けだな。

医薬品は儲からないけどね。


418 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:15:17 ID:1OLVdHKx0
全ては「無知」や「勘違い」のせいってことだ
さっさと自分たちが間違ってたということに気付かないとな

419 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:16:08 ID:wqR6yvkb0
開業医がもうけてるのは確かだ。
どこの世界に自分の業界がウハウハだというやつがいるのか。
勤務医がひどい状況なのも確かだ。
人が増えても給料かわらないなら、自分の職場をここまで悪く言わない。
人いなくなって困るのは自分だからな。

人が余ってる所と足りないところの労働環境格差をまずは所得格差で補完する姿勢を見せて欲しい


420 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:18:40 ID:NgjMCBYJ0
勤務医の時の方が儲って好きな勝手できたなぁ。

421 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:18:46 ID:PNIKivUJ0
診療報酬自由化、健康保険制度から民間保険制度へ、医療費の国庫負担を0に

これなら保険会社、医療現場にも新たな競争と活力がうまれるんじゃない

422 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:19:11 ID:+mZPFt410
勤務医もいろいろってかw

423 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:21:08 ID:oC378grI0
>>421
患者は「命は金次第」という地獄の競争に放り込まれるな。

424 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:22:01 ID:4hKzuc0+O
>>414
過剰な福祉が財政を圧迫している以上削られても仕方ないですね

425 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:22:19 ID:g5rqoWTj0
なんで、ニュース番組は、
医薬分業になってから、一兆円も医療費が増えたことを流さないんだ??
制約会社から献金でも受けてるのだろうか。

医薬分業は全くの無駄
薬局にいってみてみろよ。支持された薬を箱から袋につめるだけの
小学生でも出来る仕事を年収700万の薬剤師がやっている

アホの薬剤師どもは、「医師でも薬を間違えることがあるから・・・」
          「患者さんの安全のために、薬の説明をするのはト・テ・ツ・モ・ナ・ク意義のある仕事」
などとほざいているが、
内服薬を間違えて、患者が死ぬ確立など1万人に一人くらいだろう
その一人のために1兆円使ってるわけだ。どんだけだよwwwwwwww

426 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:24:36 ID:PNIKivUJ0
>>423
民間保険が存在するから大丈夫
今でも税金だけじゃなく健康保険の毎月の掛け金は自己負担じゃん
たいしてかわらないよ

427 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:25:32 ID:g5rqoWTj0
医薬分業廃止委員会を2chで発足させたほうがいいんじゃねーの

袋詰めが仕事の薬剤師に700万払うために、
他の薬剤師の10倍は意義のある仕事をしている医師、コメディカルの所得が抑えられようとしている

薬剤師はアルバイトでも時給2000円
たかだか袋詰め作業に、時給2000円を患者と国は負担してる
アホくせーわ

428 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:25:46 ID:0TkFXbaX0
>>425
説明文なんてパソコンで打ち出しだよ
薬剤名を入れれば自動で出ます。
ネット検索と何も違わない。

スーパーの薬局では何時も薬剤師募集
医薬品売るには薬剤師を常駐させないといけないからね
近所のスーパーは薬剤師が急に辞めて医薬品コーナー3ヶ月ぐらい閉めてた

429 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:25:51 ID:+mZPFt410
>>421
それをマニフェストに掲げて立候補しる。

430 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:26:01 ID:bpN/i7fV0

>>413
その昔、財政危機の原因を詳細に分析しようとした国会議員は暗殺されました。



431 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:26:11 ID:ccvLr4Bj0
患者の負担はもう少しあげてもいいと思うね
しょせん非医学部のバカが、医療費が安いおかげで医者に感謝の気持ちも
持たず、すぐに訴えるバカが多いからな。お前らはバカでしょせん患者の立場
なんだから、おとなしく医者の言うこと聞いてろよ。

432 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:26:53 ID:1OLVdHKx0

             ______        | 官僚・公務員共 治せないのはわかってるけどとりあえず
           , '"         `、    |  脳の検査をする。
        / |            ,l    \ _________
       /  |            ヽ    ノ
       .!   | i i_  _l__'_'    |
       |,ィ´ | ̄ _______ }
  l、  i、|ー|, -'"| ̄| ,,-‐=、‐-,  キゥ=-,!'
  .\、゙ヽ  ,-、|  ! 'こIコう'゙  〈fエI) |        r‐、
 `ー`=-   | C| |_____.ll___j        ,-,l´゙! |'`!
 `ー`=-   `ーP ̄     ―- i:  ,{      | | | | !
 ヽ_ ̄    _ソ        r.   ||        | | } | |
    ̄>‐''´ 〉      ―‐┼‐  |-、.      | | l l |,‐ァ
_,..-'''"、_ \|_       - ┤‐  |  ''‐- _  | '     | /
  ⌒ヽ `''‐`- ̄` ‐- _    | _,..''  リ'   \|      |
    |           ` -‐'  ‐-'''"    ハ        l
    i ヾ、                 ‐-''"  〉  ,,,.,,  |
    l              ,,‐―' ̄ ̄ ̄└v'       ,/
                 _ノ   '' ''   '" `''┐   /
             _,..-''         _,,-―┘_,,ィ
            /|            ノ‐i'' ̄  |
          /  |       ___/' |    |


433 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:27:06 ID:oC378grI0
>>426
アメリカで4人家族が日本と同じレベルの補償が受けられる民間保険に入ると
大体年間4万ドルくらいかかるわけだが。
しかも受診できる医療機関は限定。高度医療は除く。

434 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:27:42 ID:4hKzuc0+O
>>425
そういった問題も医療への国への関与を無くすことで解消されますよ
税金をもっと寄越せではなく完全に民間としてやっていけば皆が潤います

435 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:28:11 ID:piOU8/dB0
でも来年は青森県が潰れて夕張みたいに病院自体が消滅しちゃうんだよね
ヤバイ自治体はいくらでもあるし、診療報酬どころじゃないような

436 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:28:38 ID:ccvLr4Bj0
お前らバカ患者が負担すればいい話なんだよ。
無理だったらおとなしくこの世から消えろ。

437 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:28:40 ID:+mZPFt410
>>431
ここに書くより患者に直接言えよw

438 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:30:14 ID:zd66wGq70
医療費にだったら税金投入してもいいと思われ
それよりも財務省の役人の給料を削減しろよ

439 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:30:29 ID:g5rqoWTj0
今回の改正で、国庫負担減800億
医薬分業で増えた医療費1兆円

自分たちの仕事に価値がほとんどないことを、心の底で知っている薬剤師は
必死にどこかに価値があるものだと見出そうと、
すでに医師の診察を受けている患者に「最近の調子はどうですか?」などと聞く
なんでテメェらに答えなきゃならねーんだよと思いつつも、
患者は劇薬を入れられるのが怖いので、戦々恐々としながら答える
「お年を召した方は、何回も説明しなきゃわからないんですよ」と嘯き、
何度も何度も薬局カウンターで説明する薬剤師
説明は医師がとっくにしてる。袋詰めしか仕事がねーからって
医師の領域にはみでるな

440 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:30:56 ID:ccvLr4Bj0
日本のように手術後長期入院をしても、格安の国は他にはない。
アメリカだと手術後は病院で療養せず、3日で帰宅だ。
お前らもじきにそうなる。そうして初めてお前ら患者の医者に対する
感謝の気持ちが芽生えてくるのだ。患者は偉くない。医者は偉いのだ。
お前らはしょせん素人のバ患者の立場だ。それをよくわきまえろ。

441 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:31:00 ID:6l8et5IeO
薬剤師なんていらないとか思うやつは健康なんだろうな
どうせ薬局薬剤師しか見たことないんだろ

442 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:31:41 ID:PNIKivUJ0
>>433
そのぶん保険会社は大きく成長するし、経済の活性化にもつながる雇用状況もよくなる
無駄な税金も省けるし
どんな政策にだって一長一短はあるが今の景気と財政を考えればこれがベスト

443 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:32:21 ID:bpN/i7fV0
◇ 財投機関債の発行状況(19年度 発行予定)
http://www.mof.go.jp/zaito/zaito2007/pdfs/42-02.pdf

公営企業金融公庫 : 3800億円
国民生活金融公庫 : 1900億円
中小企業金融公庫 : 1900億円
沖縄振興開発金融公庫 : 200億円
農林漁業金融公庫 : 230億円
日本政策投資銀行 : 2900億円
国際協力銀行 : 2000億円
独立行政法人住宅金融支援機構(住宅金融公庫) : 3兆6839億円
独立行政法人都市再生機構 : 1831億円
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構 : 
独立行政法人水資源機構 : 150億円
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構 : 1000億円
独立行政法人福祉医療機構 : 1125億円
独立行政法人国立病院機構 : 50億円
日本私立学校振興・共済事業団 : 80億円
独立行政法人国立大学財務・経営センター : 50億円
独立行政法人日本学生支援機構 : 1170億円
独立行政法人緑資源機構 : 61億円
独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構 : 5300億円
東日本高速道路株式会社 : 250億円
中日本高速道路株式会社 : 500億円
西日本高速道路株式会社 : 250億円
首都高速道路株式会社 : 100億円
阪神高速道路株式会社 : 100億円
関西国際空港株式会社 : 1134億円


444 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:34:06 ID:z7aN6KIY0
アメリカに行けば仕事内容そのままで給料が十倍になる職業って、
医者ぐらいじゃね?
みんなで海外いこうぜ^^

445 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:34:08 ID:+mZPFt410
>>441
まあ、薬剤師=レジうちってイメージだわな。

446 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:34:17 ID:4hKzuc0+O
>>435
その通りです
危機的な財政状況の前では福祉だなんだといっている暇はありません
医療費は完全自己負担にするしかありませんね

447 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:34:47 ID:bpN/i7fV0

>>443
◇ 官僚の天下り先の特殊法人・独立行政法人に、運用と称して「年金積立金」を貸す。
  ↓
◇ 特殊法人・独立行政法人が、官僚の退職金やファミリー企業などに使い込んで、返せなくなる。
  ↓
◇ 国民の税金を投入して補填。

返せなくなっている合計は、現在111.5兆円。
国民の税金で肩代わりされたのは、2005年に12兆円、2007年に5兆円。
国民は「年金積立金」の運用益がもらえないだけでなく、官僚が使い込んだ分まで補填させられている。

⇒ 自民・民主に関わらず「官僚出身の政治家」当選させない運動をよろしく!



448 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:34:57 ID:g5rqoWTj0
>>441調剤薬局薬剤師オツww

研究職にはあぶれてしまったのかねwww


449 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:35:09 ID:ccvLr4Bj0
医療に税金などかける必要はない。
バカで貧乏は病院に行けない。手術できない。
これが真の医療の姿だ。先進国も例外ではない。
日本だけ例外だったのだ。これは良い効果をもたらさなかった。
患者を傲慢にさせただけだった。バカは病院に行かずに泣き寝入りすればいいのだ。

450 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:36:14 ID:tNz7H9B8O
アメリカの病院チェーンの参入 
アメリカの民間医療保険会社の参入 
国家の医療行政の失策隠匿

医療費削減は、全てそのために行われているコトなんだよ 
国家は一刻も早く、現行の皆保険制度を終了したい
だから、医療費削減は医療の現場が根をあげるまで続けるよ
国家は、医者サイドや国民サイドから皆保険制度の廃止の声が上がるのを待っているんだよ
役人は自分達からは、口が裂けても皆保険の廃止なんて言いたくない
医療行政の怠慢を認めたくない
責任をとりたくない
そのためには自国の医療ですら他国に売り渡そうとする連中なんだよ

アメちゃんの要求に乗っかって、医療すらアメリカに売り渡そうとしている官僚がいるんですよ 
情けない国になったもんだ・・。

451 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:36:42 ID:0XudKXKO0
今日から俺は病人を治すのをやめて
この歪んだ国を治す


452 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:37:46 ID:+mZPFt410
>>451
立候補しる、がんがれ。

453 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:38:42 ID:ccvLr4Bj0
診療報酬引き下げて、医者自体は困らないんだからな。
むしろ国民皆保険制度を廃止したほうが、医者はより儲けることが
可能になるんだよ。結局、患者側が苦しむだけなんだよ。

454 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:39:09 ID:PNIKivUJ0
医療が完全民営化になれば医者は収入が上がり、保険会社は急成長し、税金の歳出は減る

医師達は国からの医療現場独立を訴えるべきだ

455 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:39:19 ID:RAB5ZykN0
412 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:11:11 ID:PNIKivUJ0
>>401
>民間保険でやればいい
>誰もこまんないでしょ

いや、お金の無い、中流、下流の人は困るよ。
誰も困らない、
なんてことはありえないでしょ。

民間保険といっても、日本の民間診察は公的機関の10倍のお金必要なんだし、
国民全員がお金持ちじゃないなら、公的保険のみにしても問題ないじゃん

456 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:39:30 ID:tNz7H9B8O
危機的な財政状態を作り出したのは 医者じゃない 患者でもない 


国家なんでつよ 
国家の尻拭いを 医者や患者に させようとしてるんでつよ

457 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:39:40 ID:3oiMdT+70
さっさとジェネリックを積極使用してたら医療費の膨らみもチットは
マシになってこんなに削減、削減言われずに済んだろうに・・・

ジェネリック採用を拒んでるドクターは何なの?
そんなに大手製薬会社と癒着してたいの?

458 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:39:51 ID:IqLLDTkZ0
>>450
> 医療行政の怠慢を認めたくない・・・
> 医療すらアメリカに売り渡そうとしている官僚・・・

その官僚が ID:ccvLr4Bj0に思えるのは自分だけ?

459 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:39:52 ID:zd66wGq70
2008年のアメリカの大統領選で民主党が勝って、
もしアメリカでも国民皆保険になったら、
貧困層も医療を受けることにより、アメリカの医師不足が表面化して
世界中の医者を好条件で根こそぎアメリカに呼び寄せたら
日本の医者はアメリカに流れ…

460 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:41:54 ID:uffKyzgt0
日本は医療のハードウェアがバカ高くて、医療の技術料は恐ろしく安い。
医療機関の枠を造るイニシャルコストとランニングコストが高い。
診療報酬を下げても医療機器や税金が下がるわけではなく、
医者を含めた人員整理になり、結局廃院する病院が続出する。

461 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:42:49 ID:PNIKivUJ0
>>455
財政が瀕死なんだからしょうがない
そりゃ平均寿命は少々短くなるだろうが、ジジババに手厚い医療を受けさせる余裕は今の日本には存在しない

462 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:44:22 ID:piOU8/dB0
>>456
そのとーり
公僕の無駄遣いがなけりゃこんなもんだい起きなかった
消えた年金100兆円があれば高齢化社会乗り切れた

463 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:44:33 ID:Lk98ws+r0
>>459
ダメリカの医療保険会社もアメリカでは民間医療保険の問題点が多くなってついに
ささやかながら国民皆保険の芽が生まれてしまったから、新しい市場を早く手に入れたいんだろうね。

最後のトドメに公的な医療機関での医療バッシングのキャンペーンがもう1回くらいあると思う。
それと対象的に、民間医療保険を使った例で非常に素晴らしいという推進キャンペーンも
同時に起こると思う。

後ろで糸を引くのはもちろん電通。

464 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:45:49 ID:NfoyQl+Z0
役人の失政のツケを医者に払わせるなやボケが!

下げるんならアホみたいに高い公務員給与にせんかい!!!

465 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:45:56 ID:Si7wEpLoO
>>457

ジェネリック医薬品について勉強しましょう

466 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:46:03 ID:4hKzuc0+O
>>456
日本国の主権者は国民ですので全ての責任は国民にあります

それに公的保険を廃止し民間保険のみにすれば医師の報酬も上がります
医師にとっては国の医療現場への介入は少なければ少ないほうが良いでしょう

467 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:47:33 ID:+mZPFt410
>>464
医者は2ちゃんで愚痴るだけで、大して結束力もないからイジメられるんだろう。
公務員の団体は強いんだろうなあ。

468 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:47:45 ID:bpN/i7fV0

これを真っ先に無くせば、みんなハッピー。

「歳出合計の7%にあたる15・3兆円は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。」
http://www.hyogo-ishirenmei.jp/news/2003_07-01.html
兵庫県医師連盟



469 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:48:00 ID:3oiMdT+70
>>460
日本はあっちこっちの病院に高い機器入れすぎなんだよ。

高い機器は、地域拠点の数病院にだけ導入しとけばいいんだよ。
で、そんな高機能病院にしょうもない症状の患者がいきなり初診で
行かないようにしろ。

470 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:48:21 ID:piOU8/dB0
>>460
実際、安いハードや薬とか使えないの?

471 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:49:08 ID:7q5i/9Lf0
財務省官僚の本音

過疎地は社会コストが高くつく。過疎地に住む人間をさっさと都市部に移住させろ。
医療費削減は、その布石。

472 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:50:06 ID:bpN/i7fV0

>>467
そりゃあ、官僚はマスコミを抑えているから最強ですよ。w
こんな話 >>447 や、こんな話 >>468 とかの「官僚にとって不都合な真実」は、
マスコミでは絶対に報道されませんから。



473 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:50:31 ID:ccvLr4Bj0
>>457
ジェネリックなんていうゾロ品使ってるようじゃ医者としては3流だよ。
中途半端な病院は診療報酬の引き下げにより潰すべきだね。
これは患者のためにもなるんだよ。
医者にいけばかならず病気が治るという認識を患者は捨てるべきだよ。
はっきり言って医者は痛くもかゆくもないからな。

474 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:50:58 ID:uU3D9Wsq0
>>245-248

これが「医療費を減らせ」と言った人間のリストですね。
ぜひ後世に伝えましょう。

本来、それは国民が決める事です。
それを選挙で選ばれた訳でもない人間が決めるのはおかしい。

特にマスコミは日頃、

 「患者中心の医療」
 「患者に十分な説明をするべき」
 「インフォームド・コンセントを」

などと言っている割には、
今回は患者に諮る訳でもなく、自分達だけで勝手に決めてしまうのですね。

475 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:51:46 ID:3oiMdT+70
>>465
ジェネリックを積極採用すれば、医療費は下がるでしょ?
なんか間違ってる?

476 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:52:04 ID:4hKzuc0+O
自分の給料を大幅アップするチャンスなのになぜ医師の皆さんは公的保険という悪政を終了させようとしないのでしょうか
理解に苦しみますね

477 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:53:55 ID:Ez3pIvjk0
>>475

患者の健康を犠牲にしてまで
安い薬を使いたいと思う医者は少ないってことだよ。
あんた、ひどいジェネリックのんだことあるのか?

478 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:53:55 ID:o/7dEAA6O
>>457

国がわざと隠してアナウンスするからそう思うのは仕方がないのだけど
ジェネリックは製法とか厳密に同じ薬ではないんだよ。
だから副作用とか微妙に違う。
患者はなにかあったら医者を訴える。
だからそんなよくわからない薬は使いたくない

479 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:54:14 ID:eSSdCb8YO
>>476
お人好しや職業戦士がまだまだ多いから。

480 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:54:22 ID:mIHcFMIw0
近い将来医者になる人いなくなるね
私も二代目だけど最近ホントきつい
間違った知識の攻撃的な患者、毎回診療報酬引き下げ

開業するのにも人件費もとんでもなくお金かかるのに
息子には違う職業につかせたい

481 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:54:35 ID:7q5i/9Lf0
>>476

金持ちは言うことが違うね。今のご時世、明日は何が起こるかわからない。
金が無くなったときになんと言うか楽しみ。

482 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:54:57 ID:ccvLr4Bj0
>>469
>で、そんな高機能病院にしょうもない症状の患者がいきなり初診で
>行かないようにしろ。

その通りだね。特に大学病院など高度な医療機関は重症患者を
診るところであり、たいしたことのないアホの相手をしている暇はないんだよ。
多くの屑みたいな患者は低レベルな医療をありがたがって受けていればいい。

483 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:55:07 ID:idFP5j/y0
>>425
わからなくもないが
公僕どもに数十兆円ばらまくよりははるかにマシだと思うよ

484 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:55:08 ID:h04dlowV0
>>26
>◎ 西室 泰三 (株)東京証券取引所グループ取締役会長兼代表執行役

おい、かつて社長時代に東芝を潰しかけた人間が名を連ねているって
笑うところですよね?

485 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:55:40 ID:v9eXvz4QO
>>476
言えてる。アメリカ型になれば、腕を磨けば儲かるんじゃないの?

486 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:55:54 ID:2kmKZJMt0
歳出削減!と小泉が言ってたが無駄使いを無くさず、医療費削減。
役人は痛くない痛みを伴う政治


487 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:56:52 ID:uffKyzgt0
>>470
生き残るためには、最新機器と良い医者と質のいい看護師を集めないと
患者自体集まらないのよ。
患者自体、医療機関の情報開示をもとめ、その中で一番良い病院に行こうとする。
病院経営のためにも、患者のニーズに答えようとすると高コストになるのは自明。

488 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:57:04 ID:+mZPFt410
>>480
上のほうのレスによれば、薬剤師になるといいんじゃないかw

489 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:57:49 ID:Si7wEpLoO
>>475

なせ医者がジェネリックを使わないのか、についてだよ。
ちなみにジェネリック使おうが普通の薬使おうが医者の利益にはなんら関係ない。
それどころか、ジェネリック使用した方が報酬多くなるようにするんじゃなかったか?

490 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:57:55 ID:3oiMdT+70
>>477>>478
でもさ、欧米諸国では日本よりずっと使用されてるんでしょ?
これはどう説明する?

よく医療関係者が日本の医療費の低さを語るのにOECD平均との
比較とか持ち出すけど、ジェネリック普及率については諸外国と
比較しちゃダメなんですかね?

491 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:58:20 ID:YH8dKpt10
>>488
薬剤師大量増産中です。
あと10年くらいしたら過剰になるんじゃないかな?

492 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:59:08 ID:PNIKivUJ0
医療の現場に競争を持ち込むためにも健康保険は廃止すべきと思うけどなあ

493 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 19:59:40 ID:Ez3pIvjk0
>>490

じゃ、欧州産のジェネリック持ってきてくれ、お前。
利権って言葉しらないのか?

494 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:00:33 ID:lltuzUpg0
利用者としたらありがたいが、医者としては大変だな。
ただでさえ現場が辛いというのに。
うまくいかないものかな。

495 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:00:42 ID:bpN/i7fV0

>>474
ちょっと気になるのが、これらのメンバーに、特別会計などの隠蔽されている財政データが示されているのかどうかということ。
収支や使途が分からない(粉飾された)条件でいくら議論しても、間違ったアウトプットしか出せない。
おそらく、この人たちはお飾りだと思うよ。



496 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:00:43 ID:ccvLr4Bj0
>>476
多くの医師は実際にそう思ってるよ。でも今のままでも
激務にかかわらずリーマン以上の金を稼ぐことができるから我慢できるんだよ。
多くの日本の医師の年収が一千万以下になったとき、爆発するだろうね。

497 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:00:50 ID:IqLLDTkZ0
>>485
医療道具を製造する末端の者から言わせて貰えば多くの医師は
我々のような国民年金受給者を基準に考えてくれてるんだよ。
お上は共済保険を基準に物を考えてるようだがね。
有料老人ホームの個人負担の額を見れば分かるよ。

498 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:01:34 ID:7q5i/9Lf0
>>492

二極化がおきるだけだろ。安いけど簡単な傷病しか見てくれない病院と
高いけど高度医療もしてくれる病院。


499 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:01:42 ID:2SR2/Y6Q0
医療機関のコストじゃなく『開業医という貴族階級の公的扶養コスト』が高いんじゃね?

500 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:02:02 ID:+mZPFt410
>>492
上のほうで誰か書いてるけど、国民主権なわけだからな。
で、その国民は金持ちのほうが多いってわけでもない。
どうやって国民を説得するのか。
小泉マジック再びかw

501 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:02:37 ID:v9eXvz4QO
>>481
とんでもない患者の相手してて奴隷扱いされてても国民の心配するのが不思議なんだよ。普通、愚民ざまぁwとか思うでしょ。皆保険潰れても医者なら困らないし。

502 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:02:37 ID:3oiMdT+70
>>489
ジェネリックを使用
  ↓
総医療費の膨らみがマシになる
  ↓
診療報酬マイナス改定が幾分緩和される
  ↓
病院ウマー

でしょ?

503 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:02:44 ID:eSSdCb8YO
>>492
インフラに競争原理なんて導入すると国民が不幸になるよ?
あなたが富豪なら別に何も言わないけど。


>>494
何もありがたくないよ?

504 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:03:28 ID:6OgMiRWN0
医者不足で給料うpしてるんじゃないの

505 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:04:08 ID:6l8et5IeO
外国ではジェネリックは貧乏人向けの薬、というとこもある

治療法のない薬の治験に協力的というか縋る人はいても、今あるやつと同程度しか効かない薬の治験になんて参加したがらないだろう
ジェネリックは売ってからデータ集めるから怖くて仕方がないよ

506 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:04:16 ID:YH8dKpt10
>>502
利益を考えたらその通り。

大半の医者は、別の理由でジェネリックを使いたくないんだよ・・・

507 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:04:29 ID:abTRnQCE0
おいおい 医療制度崩壊しちまうぞ ただでさえ厳しいってのに


508 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:04:49 ID:Si7wEpLoO
リーマンと自営業の違いと同じだから一概にそうとは言えない。

509 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:05:05 ID:4hKzuc0+O
やはり医師にこれ以上の負担を強いることは難しい以上健康保険は廃止すべきですね

510 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:05:16 ID:ccvLr4Bj0
>>494
患者にとっては何にもありがたくないよ。
患者の負担が上がるだけで、医者は痛くもかゆくも何にもないんだから。
困るのは患者と病院経営者。

511 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:05:42 ID:uffKyzgt0
>>501
国民皆保険があるから今の医療機関が何とか持ってる。
医療が金持ちしかかかれない物になれば、医者は一気に余る。
医師免許持ちながら診療できずコンビニ店員に。だってありうる。

512 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:06:01 ID:v9eXvz4QO
>>497
なんと言うか、お人好しだね。俺も医学部目指そうかなぁ。

513 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:06:40 ID:YH8dKpt10
>>510
その矛先が国に向かえばいいんだけど、
ほとんどの場合その矛先は医者に向かうんだよ。

官僚が高みの見物しているようなものだ。

514 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:06:49 ID:+mZPFt410
>>511
コンビニ医師って、シュールだw

515 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:07:32 ID:ccvLr4Bj0
薬一つ作るのに、どれだけの研究費が必要だと思ってるんだよ。
ジェネリックなんていう、ゾロ品を力の無い日本の製薬会社のためには
使いたくないね。

516 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:07:40 ID:idFP5j/y0
>>503
競争とは無縁の温室で育った公僕の戯言は
相手にするな
もっとも奴らは学歴社会を勝ちとったからとかウンチクいいはじめるんだけどw
グローバルって言葉が公僕はほんと好きだよねw

517 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:09:02 ID:JRJ4YR9QO
医療用品は使い捨てが多すぎる
注射針を使い回せよ
今こそ医療の現場でエコだ
オペ室や病室の照明を半分の明るさにしろ
ものや資源を大切にしろ
そうすればやっていける

518 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:09:07 ID:v9eXvz4QO
>>511
分かりやすいレスありがとう。コンビニてww免許の価値下がっちゃうねww

519 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:09:20 ID:eSSdCb8YO
>>511
つアメリカ

520 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:09:32 ID:uU3D9Wsq0
>>451

「下医は病を癒し、中医は人を癒し、上医は国を癒す」

ガンバレー!!

521 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:09:52 ID:PNIKivUJ0
>>500
このまま国庫負担をへらしていけば医師の側も考え変わるでしょ
やるならその時だね
健康保険制度はもう無理、あったほうがいいだろうが財政がもたない
そうである以上民間保険、医師の報酬自由化はさけられん

522 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:09:59 ID:piOU8/dB0
>>487
コスト価格はそれなりに適正なわけだ
もう中国人看護師とか導入するしかないのかな

523 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:10:19 ID:Si7wEpLoO
>>502

他の方がレスしてくれてるが、ジェネリックは言わば中国製コピーみたいなものがある、という可能性がある。
ジェネリックだしとけばいいのに出さない理由はそこ。患者の体を第一に考えてる。


524 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:12:16 ID:3mNegJnp0
>>515
研究費の問題だけじゃなくて安全性も疑わしい。
本当に同じ成分が入っているかも疑わしいわ。
いつの間にかに販売してないわ。

患者の為にもならん。

525 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:13:07 ID:ccvLr4Bj0
>>511
そんなことはないよ。病院に医師の定員は無いんだから。
医者の数が多ければ多いほど良い。
国民皆保険制度が崩壊したら、今度は医師の診療科の争いが
表面化する。例えば、外科対麻酔科とか。
アメリカだと医局に医師100人とか普通だから。そうして初めて
国民も安定した医療を受けられるし、研究も進むわけだ。

526 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:15:06 ID:YH8dKpt10
>>525
だね。
アメリカの600床ぐらいの病院で、常勤非常勤あわせて医者が
800人以上働いている所もあるそうな。
どれだけの医療ができるんだろう?

527 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:16:37 ID:+mZPFt410
>>525
国民も安定した医療を受けられる、ではなくて、
一部の富裕層のみが安定した医療を受けられるわけだろ。

528 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:16:43 ID:ccvLr4Bj0
結局、どちらにしろ泣きを見るのは患者の側だってことだよ。
しかしそれは自業自得だってこと。
泣き寝入りするか暴動起こすかしかない。

529 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:16:43 ID:PNIKivUJ0
やはり時代は公的保険廃止か

530 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:19:11 ID:7q5i/9Lf0
>>521

それはどうかな? 需要がピークになるのは団塊世代が高齢化したとき。
団塊世代は最大の票田であり、わがままな連中でもある。
なにせ人が多くて、自己主張しなければ、はみ出す人生を送ってきた連中だ。


531 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:22:10 ID:ccvLr4Bj0
>>527
一部の裕福層で結構。金のない奴を相手にしても仕方ないだろ。
それが市場原理なんだろ?

532 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:23:40 ID:7rXxSQrP0
つーか、医者びいきのバカが多くて笑うw
医者は特殊な会社形態にして家族で給料を取ってる。
開業医の平均月収が250万なら、家族全体で400万近く行く。
借金がある?
そんなの税金対策さ。
こんなボロい安全確実な起業はないぜ
銀行の融資も大甘。
冷や飯食わされてるのが、看護師や介護職員と他でもない俺たち患者。
点数は実態を知ってる人ほど下げるべきだと思ってるよ。

533 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:24:19 ID:+mZPFt410
>>531
結構なら、正直にそう書けってことですよ。
あんたのいう「国民」は、富裕層のみなのかもしらんが。

534 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:27:59 ID:In/5aNrV0
>>532
1時間ぐらいかかる処置で69点の算定もあるんだけど…
コンビニのヒトも雇えませんがなにか?


535 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:28:40 ID:VsDaeB110
そもそも東京・大阪間を移動するだけでも
駅までハイヤー+のぞみグリーンかJALのファーストクラスに乗る俺と
ムーンライトながらや青春メガドリーム号に乗るクズどもが
同じ命の価値であるはずがない

人の命の価値には差があるわけだから
俺には高い費用がかかっても超一流の最先端の医療が望ましいし
クズどもには、高校中退のコンビニバイトがマニュアルどおりの処置をするのが
これからの求められる日本の医療だ。

536 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:28:47 ID:sZG2HDJq0

病院の9割は借金だらけ。

ここまでなら同情するが、
医者の給料は糞高いまま、無駄に人数多い”理事”の高給。
この辺でアウト。


537 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:29:34 ID:eSSdCb8YO
>>532
× 実態を知ってる人
○ 実態を妄想してる人

538 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:29:40 ID:7q5i/9Lf0
>>532

そう思うなら、病院(診療所かな?)に行かなけりゃいい。
そうなれば、点数に関係なく、開業医の収入は減る。


539 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:30:00 ID:iZ4mBaeJ0
>>534
それじゃ器具の消毒代もでない悪寒.

540 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:31:18 ID:l5vFc+WTO
もう文系脳な政治家はいらん
やつらが日本を破滅に追いやってるとしか思えん

541 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:31:48 ID:4hKzuc0+O
>>531
無論その通りです
現状では医師の給与待遇は不当に低く押さえ付けられています
診療したくない患者でも診療せねばならないのもその一つです
保険会社の企業活動も妨害されていますし、公的保険の終了は日本にとって必要なことです

542 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:31:50 ID:h+cmUt0z0

プレイボーイ最新刊を嫁!

シリーズ連載[医療クライシス最前線]最終回
ビンボー人は見殺しか!?
「医療崩壊」戦慄の未来図



543 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:33:41 ID:k03x0hO+0
ヤブ医者には患者寄り付かないから赤字だろ
自営業者の給与平均なんてナンセンス
そもそも250で成功して法人化したところの平均でしょ?

544 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:33:49 ID:7rXxSQrP0
>>534
そんなこと真面目にやってる医者なんか知らないぞw
どう考えてもやらないのが普通だ。アホかw
俺は実際の開業医いっぱい知ってるが、家族で年収1億超えなんてちーっとも珍しくない
開業医の収入は確かに下がってきてるよ。
でもこれまでは異様な所得だった
そんなことにもお前ら気づかなかっただろ?
相当下がって今の状態なんだぜw

545 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:35:29 ID:ccvLr4Bj0
>>535
その通り。それが資本主義であり、真の医療の姿だ。
先進国も例外じゃないんだよ。日本だけが医療の面でおかしかったんだよ。

546 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:35:42 ID:YH8dKpt10
>>544
開業医って、要は中小企業の社長なんですよ。
家族で年収1億越えることのどこが悪いのか?

547 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:37:04 ID:In/5aNrV0
>>535
だから、保険診療はセーフティネットの意味合いが強いのよ。
それすらも削減するのはどうよ?ってハナシ。
>>539
消毒じゃなくて滅菌ね。
完全にウイルス、細菌を殺すには消毒ではなく、殺菌。
ウチでは器具を一個一個パックして滅菌しています。
昔は紫外線ランプ照射だけだったのに…厚生労働省のガイドラインどおりに変更しても、点数は下がる…
どうなってんの〜

548 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:37:14 ID:BdSWzoUV0
解決策は単純
目医者も、歯医者も、外科医も、薬屋も
みーーーーんな保険に乗っかるのを止めっ!

患者には海外並(日本の何倍もする)の治療費を
払ってもらいやしょう。
これで金のないくせして、勘違いのDQN患者は
減る罠w

國からの根拠のない点数も気にする必要ないし。
頭が空の審査員のことも気にしなくて良くなる。

549 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:37:36 ID:ccvLr4Bj0
>>543
皆保険制度が廃止になることにより、そのような薮医者や
ゴミみたいな病院を排除することができる。これは患者のためにも
良いことだろ。

550 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:38:43 ID:eSSdCb8YO
>>536
医者の給料は高くて当然だろ。
扱うものは他人の健康や生命、責任は重く、労働実態も過酷。
これで給料安かったら誰も医者になんてならん。
第一他の先進国と比べたら実は異様に安い。
時給換算すればギャグの領域。
お前から見るとそれが糞高いように見えるのかもしれんが。

そもそもこの期に及んで同情だとか、もうピントがズレてるとしか言いようがない。

551 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:39:26 ID:7rXxSQrP0
>>546
この世間知らずがっw
中小企業の社長が借金まみれで首くくるなんて、全然珍しくないだろ?
医者でそんな話聞いたことあるか?
開業したけど、食えなくてバイト行ってる医者って聞いたことあるか?
ないだろ
そーゆーことだよ

552 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:40:01 ID:ccvLr4Bj0
レベルの低い糞病院で安定的に高給を貰ってる薮医者以外の医師は皆
公的保険制度の廃止を願ってる。一生懸命やってる医者がバカを見る時代は
終わったんだよ。

553 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:40:35 ID:YH8dKpt10
>>551
通常の中小企業の社長は赤字でだめだめなところもあれば、
数十億稼ぐところもある。
開業医がその幅が小さいだけだろ。

554 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:40:41 ID:bpN/i7fV0

>>1
> 厳しい財政事情の中、公務員給与や物価の下落に比べ、医療機関の人件費や
> 物件費は高止まりしているとして、削減余地があると判断した。

官僚の給与や官僚利権は、いつ下落した?
ていうか、官僚利権を守るために、もうすでに末端公務員や地方公務員さえも「エサ」にし始めているわけだし。
このメンバー >>245-248 、節穴すぎ。w



555 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:41:34 ID:In/5aNrV0
>>551
毎年2500件閉院してますが何か?
銀座で開業したら半年持てばカリスマ扱いですが何か?

根本的に医療関係者では無いようですね。
釣りも飽きられますよ。

556 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:42:45 ID:fc3TdAFL0
それなりの資格を持った人間が稼ぐのは当然でしょうに。
医師は年間に億単位で稼ぐんだから給料は高くて当然。
給料高ければそれだけ優秀な人間がこれからも集まってくるから
医療を受ける国民にとってもいいこと。
別に医師の給料が高くても、自分の懐が直接痛むってわけじゃないでしょうに。

557 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:43:02 ID:k03x0hO+0
>>551
閑古鳥の内科医院とかいっぱい知ってるよ
医者過疎地域に住んでんの?

558 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:43:19 ID:7rXxSQrP0
>>550
こういう風に勤務医と開業医をゴッチャにしてるバカが多い。
24時間営業の開業医が近所にいますか?
日曜でも毎週開いてる病院が近所にありますか?
医者=激務なんて考えてるのはバカ
激務の仕事は世の中いくらでもある。

559 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:43:38 ID:nHQQxv6j0
>>119
サラーリマンと自営業者の所得を単純に比較はできない。
一番は、リスクを負って事業を営んでる。そのリスク分を無視して同じ所得に
しなければいけないとは暴論。

@病院勤務医の給料月額も税引き前であり、比較上、税金を差し引く必要はないのではないか?
可処分所得がより生活に即した指標になるのでは。リスクを負ってのに可処分所得がたいして変わらなければ
リスクに見合った収入とは言えない。
A借金返済(元本)は借入金の見合いであり、借入金を収支に入れない以上、借金返済も収支に入れないのが当然
簿記用語を使った詭弁では。収支の項目でないから無視ということか?。
勤務医は所得を得るため借金はない。開業医は借金のリスクを負ってる。
そして所得から借金返済するため額面上の所得より可処分所得は少ない。
C開業医は、他の自営業者同様、定年がなく、退職金相当は可処分所得の中での選択肢の問題
勤務医も実質定年はない。勤める気のある医者は定年後別の民間病院とか就職する。
D仮に設備等について現存物の可知以上の改善を行うとしても、将来的には減価償却費として費用計上されることに留意。
将来減価償却費として計上できるかもしれないが、投資としてのリスクを負ってる。
借金して設備投資すれば、今の現状ではさらなる高リスクとなり、設備更新ができない場合もある。

勤務医と開業医の所得が同じでなければいけないという考えは暴論。


560 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:43:42 ID:r6XYY7gj0
カネ持ってる奴が強いの法則発動ー

561 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:45:09 ID:3mNegJnp0
>>551
閉院してるよ、しかも結構な数。
勤務医に戻った奴もいるし。

首を吊らないのはある程度無理だと感じたら、閉めるからだろ。
閉めても家族で食っていくことはできるかな。

562 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:45:18 ID:tNz7H9B8O
役人が涌いてるなぁ(笑) 

俺は、アメリカ各地の悲惨な医療の現場を この目で見てきた 

さらに、日本の医療の現場で 20年以上、飯食ってきてるんだよ
今は 開業医だが 今だに アメリカの市場原理主義・医療問題に関しては 勉強もしている 

そんな俺が皆保険制度の廃止に反対してるのは何でなのかな役人さんよ?

民間保険になると医者は儲かるようになる??
確かに、一部の医者は高額な報酬を要求するようになるだろうな
しかし、日本国民全体の利益はどうなるんだよ?
医療に市場原理を持ち込んでアメリカはどうなったんだよ?
悲惨な状態じゃねーか(笑)
それの後追いするってか?冗談も休み休みにしてな(笑)


まっとうな医者なら目先の利益より、国益を優先する罠
オマエラ役人と違ってな(笑)

それと 医療行政の失態に関して 色んな文献集めてるから ここで発表してやろうかい? 役人さんよ

それとも民間保険どーのとほざいてるのは
オリッ○スの社員君達なのかな(笑)?

563 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:46:02 ID:YH8dKpt10
>>558
悪いが24時間対応する開業医はいる。そこは毎週日曜日あけてるよ。
他が激務じゃないとは言わないが、医者は開業医でも激務なんだよ。

564 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:46:07 ID:gc13CUFu0
>>548
いわば補助金頼りの職業の癖してえらそうにすんなよ

海外ってアメリカか? オマイラにはロシア並みで十分だろ

565 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:46:58 ID:ccvLr4Bj0
しかしながら、所得の低い患者は高度な最先端医療を受けられなくなってしまう。
普通のサラリーマン家庭でも手術を受けるのに躊躇してしまうだろう。
しかし、それでいいのだ。バカで貧乏人はのたれ死んでもらった方が国のためにもなる。

566 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:47:29 ID:k03x0hO+0
>>559
俺もそう思うなー
生産手段を持つ労働者をサラリーマンと一緒にしたら、資本主義は成り立たない
この理屈で行くなら、財務省は開業医にテナントや医療機器の費用を出すべきだ
イギリスなんかはそうしていると思うが

567 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:48:05 ID:Xuh/D/XHO
バ完了死ね


568 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:48:19 ID:iZ4mBaeJ0
国民もロシア並でおk?>>564

ロシアから火傷の治療しに日本に来るニュース聞いたこと無いか?

569 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:48:20 ID:bpN/i7fV0

官僚が立案して、官僚出身の自民党議員が立法する、という構図になっていることが最大の問題。
官僚が立案している限り、官僚利権を手放す案は出てこないし、ましてや、
官僚の総数を減らそうなんて案は絶対にありえない。
官僚支配が誰にも止められなく暴走していって、国が破綻する。
第二次大戦と同じことを繰り返している。
日本国民ができることは、政治家を選ぶことだけ。
というわけで、

⇒ 自民・民主に関わらず「官僚出身の政治家」当選させない運動をよろしく!



570 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:49:22 ID:eSSdCb8YO
>>558
開業医も元勤務医じゃん。
それに24時間対応してるところもあるよ?

あと、他にいくらでもあるって言うんだから具体例を挙げられるよな?

571 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:49:31 ID:7rXxSQrP0
>>555
お前が商店を開業しようとして銀座に店出すか?
家賃考えるだろ普通w
だからバカなんだよ

>>557
じゃあその医者がバイトに出てますか?
閑古鳥の医院の医者の実際の収入知ってますか?
知らないでしょ

実際閑古鳥鳴いてても十分暮らせるんだよ
結構患者多いなーって病院で年収5千万は余裕。
あそこは多いってとこはもう・・・

572 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:50:04 ID:6l8et5IeO
>>565が言ってることは医療系の人間なら考えた事あるだろうが
それって結局政治家が「愚民どもは貢いで死ね」っていうのと一緒だよね

573 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:50:51 ID:ccvLr4Bj0
>>562
悲惨じゃないよ。悲惨なのは底辺層だろ。
医局に何百人もの医者がいて、研究にも没頭でき、日本の医者の2、3倍もの
給料をもらえるんだから、医療現場としては最高の場所だよ。

574 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:51:31 ID:6R71qpsk0
近所の医者の閉業は院長先生死亡
大往生だ。見習いたいね。

どうでもいいが審査委員会は無能
ここがおかしいと言って査定したところで
医者が病名加えて出しなおせば原審で通る
こういうのの言い草聞いて診療報酬の改定だ?

軽い病気の点数が下がって
これまで自費負担だったお高い技術が保険適用
あと「どこが診療?」といいたくなるような要素あれこれが点数化されている。
どのへんが患者のための改定だか分からんね。


575 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:51:36 ID:rdXRXEdf0
こういう議論で必ず出てくるのが他人の命を〜って理論
建設食品はじめほとんどの職種はそうだと思うんだが
他の職種は例え賃金低くても一頃巣ほどには手を抜かんぞ


576 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:52:53 ID:k03x0hO+0
>>571
なんで開業医の収入知ってんの?
税務署員?

577 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:53:25 ID:lXwyOCpO0
医大生なんだけど、いつも思うのはお金を稼ぐ事ってそんなに駄目なんでしょうか?
確かに家族をある程度養うのには600万程で足りるとは思いますが、人の数倍も努力し
それに訴訟のリスク、手技を覚えるまでに費やした時間などを考えると普通の
人より多く貰いたいと思うのは常識だと思うのですが。

そんなに、金持ちになる事が駄目なのですか? そんなに金持ちが憎いのでしょうか?
時々酷く罵声をあびせる人がいますが・・・

578 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:53:41 ID:ywiCmBXT0
>>549
腕で勝負できない藪は価格で勝負するのが自由主義。

だが保険診療下では価格で勝負することができないため、
客が見極める力を持っている限り、自由診療より保険診療
の方がより藪を淘汰しやすいハズなんだがな。

結局消費者の見る目を、消費者自身が自ら養うことをさぼっている結果な訳よ。

579 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:53:50 ID:YH8dKpt10
>>575
医者の給料が高いのは、需要と供給のバランスの問題が
一番大きいと思うんですが。

580 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:53:56 ID:eSSdCb8YO
>>575
具体的にどこが手を抜いてると思う?

581 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:53:57 ID:HxfeIuXr0
医者ども涙目wwwwwww



メガワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



ギガワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





テラワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

582 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:54:04 ID:bpN/i7fV0
◇ 財投機関債の発行状況(19年度 発行予定)
http://www.mof.go.jp/zaito/zaito2007/pdfs/42-02.pdf

公営企業金融公庫 : 3800億円
国民生活金融公庫 : 1900億円
中小企業金融公庫 : 1900億円
沖縄振興開発金融公庫 : 200億円
農林漁業金融公庫 : 230億円
日本政策投資銀行 : 2900億円
国際協力銀行 : 2000億円
独立行政法人住宅金融支援機構(住宅金融公庫) : 3兆6839億円
独立行政法人都市再生機構 : 1831億円
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構 : 
独立行政法人水資源機構 : 150億円
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構 : 1000億円
独立行政法人福祉医療機構 : 1125億円
独立行政法人国立病院機構 : 50億円
日本私立学校振興・共済事業団 : 80億円
独立行政法人国立大学財務・経営センター : 50億円
独立行政法人日本学生支援機構 : 1170億円
独立行政法人緑資源機構 : 61億円
独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構 : 5300億円
東日本高速道路株式会社 : 250億円
中日本高速道路株式会社 : 500億円
西日本高速道路株式会社 : 250億円
首都高速道路株式会社 : 100億円
阪神高速道路株式会社 : 100億円
関西国際空港株式会社 : 1134億円

583 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:54:45 ID:In/5aNrV0
>>571
実はあなたは保険の本質には気がついているようなのかな?

そのとおり、全国一律で保険点数は決まっているのに、地価換算がされていないのが問題の一つではあるのさ。
サラリーマンでさえ、給料に地価換算がされるのに(本社が地方で勤務地が東京なら一定額プラスされるでしょ。)、保険に関わる一切はそのプラスが無いんですよ。

家賃考えて医療するお医者さんにかかりたいと思いますか?

584 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:55:23 ID:k03x0hO+0
>>575
賞味期限切れの再利用とかのニュース知らないの?

585 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:55:35 ID:N+GPULFi0
勘違いするなっ………! 国民めらっ………! 金っ…………!
金はな…… 命より重いんだっ……!
政府や厚生労働省の役人どもが本当のことを言わないなら
オレが言ってやるっ…………!

金は命より重い……!

そこの認識をごまかす輩は 生涯地を這う!!

考えてもみろ。政府というものはおまえらの命………
人生のことなど、まるで知ったことじゃない…………
興味があるのは 国の医療費………… 医療費をいくら削減できるか…………
それだけだ…………!

想像してみろ…………
医者にかからず死ぬ人間が増えれば、医療費が削減できる…………!
医者が減り、病院がなくなれば、医療費が削減できる…………!

いま、一部の僻地から医療が消滅した。これで医療費が削減された…………!

気が付いてないだけだ。極端に薄まっているから
その本質を多くの者が見失ってるだけ………

586 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:56:22 ID:iZ4mBaeJ0
>>575
手を抜いてるじゃん.
最近でのニュースではニチアスの防火壁の偽装.
三菱のリコール隠し.
耐震偽装.
シンドラーのエレベーターで人死んでるし.


587 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:56:24 ID:QEA8Cp9L0
横須賀線沿線の保土ヶ谷と戸塚の間の駅近くの病院に勤めていた某部長が開業した。

勤めていた病院に遠慮して、遠くで開業した。


あまりの患者のこなさに鬱病になって閉院。


本当にあったバカな話w

588 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:56:30 ID:ccvLr4Bj0
医者の給料は今でも低すぎるくらいだ。
時給に換算すればもっと低いだろうな。多分、普通のリーマンよりも低いだろう。
もっとあげても良い。そのためには保険制度廃止だ!

589 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:56:38 ID:oqPEadXv0
医療機関のコストが高いんじゃなくて、国としてそこまで命に金を
掛けられない、という意味なわけだが。

590 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:56:58 ID:bpN/i7fV0

>>582
◇ 官僚の天下り先の特殊法人・独立行政法人に、運用と称して「年金積立金」を貸す。
  ↓
◇ 特殊法人・独立行政法人が、官僚の退職金やファミリー企業などに使い込んで、返せなくなる。
  ↓
◇ 国民の税金を投入して補填。

返せなくなっている合計は、現在111.5兆円。
http://www.jmari.med.or.jp/research/summ_wr.php?no=356
国民の税金で肩代わりされたのは、2005年に12兆円、2007年に5兆円。
国民は「年金積立金」の運用益がもらえないだけでなく、官僚が使い込んだ分まで補填させられている。

⇒ 自民・民主に関わらず「官僚出身の政治家」当選させない運動をよろしく!



591 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:57:13 ID:7q5i/9Lf0
>>571

もう止めとけ。そこまでしつこいと、貧乏人の僻みにしか見えん。


592 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:58:06 ID:+mZPFt410
警察庁の調べだと、昨年自殺した医者の数は90人だそうだ。
経済的理由かどうかはしらんが。

593 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:58:38 ID:7rXxSQrP0
>>じゃあ官僚が天下りしてがっぽり儲けるのにも文句言えないよな?
医者よりも勉強してきて激務でどっちも国の金で生きてる。

訴訟リスクなんて、マスコミに踊らされてるだけ
みんな保険はいってるし、裁判は医師会がバックアップ。
めったなことじゃ負けないし、負けたところで数年患者が減る程度。


594 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:58:40 ID:4hKzuc0+O
>>577
いいえお金を稼ぐということは素晴らしいことです
しかし今の制度では医師は自由にその能力を生かすことができません
不当に安い報酬で働かされる医師のためにも公的保険の廃止が必要ですね

595 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:59:02 ID:z02WUxUS0
首くくった後の醜さを知っているからじゃね?<医者が首くくらないの

596 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:59:15 ID:tNz7H9B8O
>>573

アフォですか? 

オマエ アメリカの医療の現状判ってんの? 

国民の 4割が 医療保険に入れねーんだよ 

オマエの頭の中だと ほとんどの国民が 底辺に分類されるんだな 


そんなアメリカみたいな国に 日本もしたいと仰られているのですか?そうですか

597 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:59:28 ID:jYFaXMeN0
>>592
精神科医の悪寒。。。

598 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 20:59:48 ID:GMVPi2Tw0
開業してからも病院にバイト、というか手伝いに来てくれる医者は多いよ。
お金に困っているというより
技術を維持したいからなのか
病院を助けにきてくれてるのか
常連患者をフォローしたいためか知らないけど。
閑古鳥鳴いてもやっていける人はそれだけの能力が(医療技術以外に)あるんじゃないの?

公立病院の常勤勤務医はもうゴメンだけど
自分は開業のリスクを取る気にはなれない。
開業しても夜間休日診療所当番とかあるし…

599 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:00:30 ID:QEA8Cp9L0
>>598
地元医師会に入らなければOK

600 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:01:15 ID:+mZPFt410
>>593
医師会がバックアップしてくれるんなら頼もしいな。

601 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:01:22 ID:uffKyzgt0
内科なんか患者がいても地域の開業医にかからない現象が起きてる。
街医者の役割がなくなり、動ける患者は充実した病院へと流れ、
急患は街の内科医のドアを叩くことなく、救急車を呼び拠点病院へ。
送迎車グルグルまわして動けない患者拾ってこないと
医院経営できない状況になってる。
ある意味、医者は現状でも余ってるんだよ。

602 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:01:49 ID:eSSdCb8YO
>>584
あれが煮詰まった資本主義の本質。
医療に競争原理をと言ってるやつが大勢いるが、そうなれば当然ああいうことが医療現場でも
行われることになる。
財務官僚は愚民にはその程度の医療で十分と考えてるようだが。
わかっててやってる役人はともかく、己に降り懸かることに危機感すら抱かずに喜んでる馬鹿
にはつける薬がない。

603 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:01:53 ID:CS3nsPOLP ?2BP(77)
低所得労働者はさっさと死ねってか?
上等だ、やれるもんならやってみやがれ。

604 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:01:59 ID:01l+NFtp0
必要なものにはちゃんとお金をだして質を維持して欲しい

605 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:02:38 ID:N+GPULFi0
<人事院勧告>事実上の完全実施に 凍結額わずか
10月30日23時36分配信 毎日新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000151-mai-pol

 政府は30日の給与関係閣僚会議で、07年度の一般職国家公務員給与について人事院勧告の完全実施を見送り、
幹部職員のボーナスと地域手当引き上げの凍結を決めた。相次ぐ公務員の不祥事に対する批判や民間企業の給与の
伸び悩みに配慮したものだが、凍結分の影響額はわずかで、大部分の公務員にとっては月給で6年ぶり、ボーナスは2年ぶり、
年収ベースでは9年ぶりの増額となる。


606 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:04:00 ID:ccvLr4Bj0
>>601
余ってる医者を上手く国で回してないから問題なんですよね。
大学病院の医局に医師が10人(これでも良いほう、地方はもっと悲惨)とか
これが先進国の医療と言えるのでしょうかね。がんばってる医者がバカを見る制度が
皆保険制度なんですね。

607 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:04:52 ID:4hKzuc0+O
>>596
能力を持った人間がそれにみあった報酬を得るのが資本主義です

608 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:05:04 ID:+mZPFt410
>>605
民間との比較ではなくて、国の財政状態に応じて決めるべきだと思うんだがなあ。
国が黒字ならボーナスも奮発してやるといい、しかし赤字なら我慢させろ。

609 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:05:21 ID:eSSdCb8YO
ID:7rXxSQrP0
ID:7rXxSQrP0
ID:7rXxSQrP0
ID:7rXxSQrP0

610 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:06:21 ID:W2jXLBYx0
金の切れ目が命の切れ目

611 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:06:33 ID:rdXRXEdf0
>>579
保険で賄われてなければ別にいんじゃね
公務員が叩かれるのと一緒だろ

医者の給料がいくらかは知らんが
究極の保護産業みたいなもんだからな
俺だったら1千万や2千万で人の内臓とか触るのは勘弁だからいいんじゃないかとも思うが
そこまで稼げない人には面白くはないと思うよ

もちょっと皆さんのお金で頑張らせてもらってますみたいな態度とりゃすむことなのに
このスレ見ても解るように変に理論武装するから余計に反感買うんだが

わかんねーかなw

612 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:07:11 ID:7rXxSQrP0
>>598
医者は開業するべきだと思うよ。
特別に医療を追求しようとか、大学で出世しようとか思わなければ、金を選んだ方がいいよ
夜間休日なんて2ヶ月に1回くらいでしょ。
開業にたいしたリスクはない。
暮らしていけるさ


613 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:09:00 ID:N+GPULFi0
目覚めよ悪魔
医療叩きがはじまる
患者さまの泣き声

グロテスク医療費削減
グロテスク病院飛び散り
グロテスク奴隷労働
グロテスク医者逃げ散り

グロテスクマスゴミ報道
グロテスクDQN訴訟
グロテスク司法ムボン
グロテスク医療政策

グロテスク医療崩壊

全ての者達 民間医療保険に入れ

614 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:09:13 ID:nVIPgdAy0
>>577

医者に成るのは大した努力要らないだろ。
成ってからが大変とは思うがね。


615 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:11:52 ID:QvnrXdEOO
支出減らさないと団塊公務員の退職金が払えないんだよ

616 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:12:00 ID:ccvLr4Bj0
金のないものは病院に来ないで死ねばいいと思うよ。

617 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:12:49 ID:N+GPULFi0

ということで、「無駄な」医療・介護サービスが省かれます。
これは国の政策なんです。

「高コスト」医療の是正が国の政策である以上、高コスト患者がまず「是正」されます。

ジジイババアは抹殺し、
ガキどもを(介護)奴隷とせよ。
おぞましい世界を今ここに。

618 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:12:50 ID:7AXmV/RR0
>診療報酬は医師の給与などに充てる本体分

こりゃまた誤解を招く言い方を・・・
純粋な技術料だけを下げるわけじゃあるまいし

619 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:13:20 ID:6l8et5IeO
>>611
この場はこれですむようにとりあえず謝っとけ、的な態度をとるのが嫌なのが一つ
ただ、これは性格とかの問題だからこれで叩かれるのは仕方がない
もう一つは実態も知らないだろう叩き方をするやつへの反感
これもスルーすればいいんだろうが、医者も人間だしなぁ

お互いが歩み寄れば、ってのは同意

620 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:13:27 ID:+mZPFt410
>>616
まあ、それが本音だろうな。

621 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:13:51 ID:eSSdCb8YO
>>611
>もちょっと皆さんのお金で頑張らせてもらってますみたいな態度とりゃすむことなのに


医者からこんなあからさまな嘘つかれると萎えるけど?
何であんたらがそんなでたらめ言ってまで国民に奉仕しなきゃならんのかと思う。

今の日本の民度じゃ国民は下手に出るとつけあがるんだよ。
特アと同じ。

622 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:14:53 ID:pUBXRX8q0
文句をいうぐらいなら  辞 め ろ

働く限りは、文句をいうな。職業選択の自由でなったのだ。
やるからには死ぬ気でやってもらいたい。

この病院 にくれば、おまえの好きな仕事24時間働いてもいい。
おれたち患者さまが困っているのだから、休むなんてとんでもない。
医者は俺様の召使みたいなものだ。俺たち患者様は弱者でこまっているので、
お前たち医者はもっと困れ。だから黙って働け。
俺たちが苦しむ以上に医者が苦しまないと満足しない。一切文句を言うな。

住民は、医師の家庭が崩壊しようが過労死し医師の家族が路頭に
迷うことがあっても、それは医師の自らの意思で働いたのだから
自己責任であると考える。好きな仕事で死ねたのから幸せだと思うべし。
家族もそれを誇りに思って生きろ。すばらしいことだと思わないのか?

給料が低くて、休みもなく、患者のためなら仕事が忙しくて
家庭崩壊したり、過労死しても厭わない そんな医師をまっている。
金なんて無給でいい、休みもなしでいい、自分のことはどうなってもいい。
患者さんのために命をささげるような医者はいないのか?

「すこし頭痛するのだけど、どういうことだ、頭痛するなんて、医者が悪いの
ではなか?休む暇あったら、俺の頭痛いますぐなおせ」

過労死しようが、なんだろうが、お前ら医者なんだから 患者がいる限り、
どんな過酷な条件で死ぬまで働け。文句を言うと、訴えるぞ。

嫌なら今すぐ辞めろ。by おれたち患者さま一同


623 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:16:39 ID:1O3QId6s0
>>608
黒字ならボーナスだす、赤字なら出さないとかだったら、税率大幅アップや
税金を新たに作られたりしそう。

地方の現業職(バスや給食オバちゃん)の給与削減の方が先。





624 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:16:44 ID:6l8et5IeO
>>622
冗談ではなく本当にそう思う奴がいそうなのが怖い

625 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:17:02 ID:OEp4qE4jO
医者になるのが大変じゃないか…

今や医学部受験は底辺私大でも早稲田の理工波の難易度ですがな。

626 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:17:18 ID:ccvLr4Bj0
バカな患者に何を説明したところで無駄だから
心の底では見下しながら、日々の仕事をこなしていくしかない。
医療の政治的崩壊は避けられないから、その時始めて患者は気付くんだよ。
自分たちはなんて愚かだったんだと。

627 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:17:24 ID:RAB5ZykN0
19/10/10国会答弁
議員
えーそこでですね
小泉内閣以来の政治の流れを見てまして、私はあの、
経済財政諮問会議というのが、あまりにも大きな力を持ちすぎていた。
とそのように思います

名前から言うと諮問会議ですから、総理の諮問機関であるはずなんですが
実際には、総理が議長をお努めであるということから
諮問機関ではなくて、これはもう、最高の執行機関だというようにも
私たちは受け止めざるをえないわけでございますね

で、その経済財政諮問会議で決められたことを、
閣議決定をされて、その政策を実行される。 とま、そういう手順を踏んでこられた。

その経済財政諮問会議のメンバー もちろん閣僚も入っておられますけれども
民間の人たちが入っていて
それでアノ当時は、竹中平蔵さんがそのまとめ役をやってですね
民間の意見と言うものを、どんどん どんどん まぁ、閣議決定まで持っていかれた

その手法はね 議院内閣制という事を考えますと
いささかこれはおかしいのじゃないか
と言うようにおもっておりますが
その経済財政諮問会議のあり方についてね 
総理はこれを変えていこうとの考えは在りましょうか

628 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:17:41 ID:N+GPULFi0
開業医と勤務医をしめつけたら、医者が患者をみなくなるだけ。
臨床しなくなるだけ。

基礎系に進んだ人間は臨床医の頭数には入りませんし、元々臨床医でも
大学院を経て実務に関わらなくなれば戦力外です。
国家公務員である厚生労働省医系技官、医療系出版社の編集、医療系経営コンサルタント、
なども道としてありますし、特に外資系などでは東大他一流大学医学部卒業者に
積極的に勧誘をかけています。海外に逃げることだってできるし。

ほか、フリーター医師もいるし。
専業主婦(夫)科・ニート科といった、医療ミスや医療訴訟、DQN患者とも無縁な最強科の人たちがいます。

ただ、自分が「俺は医者だがこの病院のやり方は〜」とか 「私は医者だけどここの看護婦は〜」とか
訴訟を起こす、DQN患者になる ことは可能。

まさに最強。

629 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:17:43 ID:GMVPi2Tw0
>>606
看護師就業者数が約81万人、
看護師免許を持って就業していない者はおよそ55万人と見積もられているそうです。
それをもって看護師余りと言いいますか?

県立病院の夜勤看護師が足りないので
民間で週3日の日勤しかしてない看護師さん
小学生3人かかえたお母さん
OLになった○○さん看護師免許持ってるので強制徴用しますって?

同様に
地方大学の医局がイヤになってフリーター化した医師、
子供を産んでやっぱり復帰は無理と決めた女医、
早々にマイナーで開業して潰れない程度にのんびり患者を診ている医師、
条件の良い病院を吟味して就職した医師、
臨床を捨てた医師、
これらの人々を国が「上手く回し」て
僻地で36時間連続労働をさせるのは無理だと思うよ。

630 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:18:15 ID:oqPEadXv0
>>621
>今の日本の民度じゃ国民は下手に出るとつけあがるんだよ
だから弾圧抑圧政策でよろしいと? そういう人は無理してこの国に
住んで貰わなくてもいいわけだが。

631 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:19:43 ID:eSSdCb8YO
>>630
スマン、何が言いたいのかさっぱりわからない。

632 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:19:54 ID:ccvLr4Bj0
>>622
医師はやめないが、医師としての本当の仕事を辞めたからこそ
地方医療の崩壊や、診療報酬引き下げ(国民負担額増)が生まれたんだよ。
医者がどんどん辞めていったら困るのは結局お前ら患者なんだよ。
だから感謝しろっつーんだよ。しょせん患者の立場だろ?
黙って医者の言うこと聞いてろ。

633 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:20:43 ID:RAB5ZykN0
19/10/10国会答弁
首相(略)
与党がですね、政府の政策をバックアップしてくれるような、ですね
そういう機能を発揮していただきたい そういう関係を、ぜひあの おつくり願いたいと
いうことをお願いしていこうかと思っているところでございます
--------------------------------------------------------------------------------
議員
あの、諮問会議といいながらもですね。民間の委員は総理が任命をされて
総理に対してしか責任を負っていない。国民に対しても
国会に対しても何にも責任を負っていないそういう中で
自分達の意見と言うものを どんどん どんどん 乗せていこうとする。
そういう風に国民も受け止めていたと思いますし
私どもも、そのように受け止めておりますので
この問題、引き続き総理にもよくお考えいただきたいと思います

634 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:22:39 ID:N+GPULFi0
だから、医者を信頼している人とか、受診したい人だけが受診すればいいんだよ。
医者叩き、医療費削減、医者給料削減な人が受診するのはおかしいだろ。
それこそ病院の収入になって、無駄な医療費がかかるんだから。
行動と言動が矛盾しているよ。

医療費を減らしたいなら、まず自分や身内がぜったいに受診しないこと。

そういう人が受診するのも、トラブルになって他の人に迷惑だし。
無駄な医療費がかかってやっぱり迷惑だし。

医療費は限られている。
だから、まずDQNや医療費削減な人、医療従事者をたたく連中、
医療従事者を攻撃するプロ市民には
論理的に医療費をかけるべきではないし、そもそも受診すべきではない。
待ち時間も長くなるし。

最悪なのは、最初受診しないで、手遅れになってからいろいろとごねるDQN。
それこそ無駄な医療費がかかる。
ちゃんと最後(最期)まで受診しないで医療費抑制がすばらしい。

635 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:23:42 ID:RAB5ZykN0
官僚=国家1種の試験に受かって、初めてなれる。(試験の難易度は最難関)
議員=選挙に受かって、初めてなれる(アイドルでもなれるが、任期がある)
経済諮問会議=試験なし。選挙なし。任期なし。
---------------------------------------------------------------------------
いままで(小泉以前)の法案の流れ

官僚、議員(原案)> 官邸(官僚が起草)> 国会(審議)>成立
官僚、議員(原案)> 派閥(官僚が起草)> 国会(審議)>成立

小泉の手法
小泉(原案)> 経済諮問会議(小泉が選んだ人が起草)> 官邸(そのまま発表)> 国会(反対派を除名)> 成立
小泉(原案)> 経済諮問会議(小泉が選んだ人が起草)> 派閥(そのまま発表)> 国会(反対派を除名)> 成立


経済諮問会議(法案で儲ける人が起草)>官邸(そのまま発表)> 国会(反対派を除名)> 成立
経済諮問会議(法案で儲ける人が起草)>派閥(そのまま発表)> 国会(反対派を除名)> 成立

    ↑↑↑ここ、なんとかすべき↑↑↑
    ↑↑↑ここ、なんとかすべき↑↑↑
    ↑↑↑ここ、なんとかすべき↑↑↑
---------------------------------------------------------------------------
官僚=国家1種の試験に受かって、初めてなれる。(試験の難易度は最難関)
議員=選挙に受かって、初めてなれる(アイドルでもなれるが、任期がある)
経済諮問会議=試験なし。選挙なし。任期なし。

636 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:25:19 ID:7AXmV/RR0
>>623
税率大幅アップや
税金を新たに作られたりしそう。

637 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:25:26 ID:+mZPFt410
>>634
気持ちはわかるが、
君の憎むDQNや医者叩き医療費削減医者給料削減な人たちは、
そういうことを言われて、ハイそうですかと納得する人達なのかい。

638 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:26:00 ID:N+GPULFi0
>>629
それなんてニートを強制徴用??

ただ、「医者が増えると医療費が増えるから絶対に増やさない」というのが
1983年第一次医療法改正以来の一貫した厚生労働省の方針です。

この主張には一理あって、医療サービスの特徴の一つに「サービスの内容に
天井がない」ということがあります。

今の日本ではたとえば入院患者3人あたり一人の看護職を配置すると5人当たり
一人だけ配置したときより、入院費用を高く取れる(保険から)んですが、
これを入院患者一人あたり看護職一人配置、とかにしても保険からの支払いは
変わらないんですね。

けれど、ケアの質とかを考えれば一対一とか、あるいはそれ以上とかの人手を
かけられるならかけた方が良いわけです。
医者にしても同じ。たくさんの医者が、少ない数の患者さんにしっかり寄り添う、
外来も一回一回の受診ごとに丁寧に、2時間くらいかけてじっくり診察する、
そうできるならそうした方が個々の診療の質はあがるはずなんです。

けれど、保険支払い側からすれば、手厚すぎる医療体制は人件費という
形でものすごい圧迫要因になります。公的サービスとして、社会インフラとして
医療サービスを提供する、という体制をとっているこの国では、さっき書いた
患者さん3人ごとに一人、というのが保険者(=行政)が認める必要十分で
最高の水準、ということです。

これは言ってみれば「保険者側の都合」なので、医者に吼えられても困ります。
開業医団体である日本医師会でさえ今は増員を働きかけていますが、まあ
非現実的な提案のようです。
ぜひ「最終受益者」の皆さんが声を上げてください。

639 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:26:06 ID:4hKzuc0+O
有能な医師が不当に低い給与でこき使われ、医者に行く必要などない高齢者に税金がじゃぶじゃぶ流し込まれる
そのような公的保険制度に存在する価値はありませんね
資本主義の原理を医療にも適用すべきです

640 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:27:41 ID:k03x0hO+0
>>635
少しぐらい責任とってから書き込め、クソ官僚

641 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:29:05 ID:Ag3GiVa60
訳のわからない特殊法人をなんとかしれよ!

642 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:29:12 ID:oqPEadXv0
>>631
>今の日本の民度じゃ国民は下手に出るとつけあがるんだよ
国民の税金で生活していながら「つけあがる」という言い方はおかしいかと。
公務員が果たしている役割は支出の増大の再帰的定義に他ならない。
そうした慣性に乗じた欺瞞に対しての対策は見事にスルーしながら
文字通り「上から」数字を振りかざしての物言いはやめない。
まぁ社保庁の件もあるし、くれぐれも口の利き方には注意した方が
賢明でしょうなあ。

643 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:29:56 ID:+mZPFt410
>>641
天下り先はしっかり守られてるわなw

644 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:30:22 ID:N+GPULFi0
>>637
いや、まあ・・・
そういう人は最期まで大嫌いな医者にかからずに死ねるのだから。
主義主張を貫いてほしいね。

というか、医療費のほとんどは、「医者」が「医療行為」を行うことで発生する。

政府が行おうとしているのは
医者にかからずに死ねば医療費はゼロ。

医療費削減は、医者にかかる人間を減らすってことでもある。

645 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:34:59 ID:/a8Q+KSj0
この発言をしたバカの名前はだれ?

646 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:35:17 ID:ccvLr4Bj0
>>462
医者を公務員と同じ目で見るなよ。
患者から不当に金を巻き上げてるわけでもない。
一般人のできない疾患の治療してやってるんだから
社会保険庁と同じ目で見るんじゃねーよ。

647 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:36:25 ID:nVIPgdAy0

官僚が遣ってる仕事なんぞ、パソコンで十分な気がするよ。
前例や慣例ならDBが用意できれば十分だしな。
もっと人員減らして、国民本意の優秀な人材を揃えるべきだな。

医者はもう少し患者本意に成れよ。
8ヶ月で死ぬ筈の爺様、5年過ぎても元気に生きてるぞ。
もっと勉強せいや!


648 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:38:56 ID:RAB5ZykN0
結局のところ、社会に必要なのは、実際に物を作る、直すという
生産や再生に携わる力であって、
配分する力は、はっきり言えば寄生虫だよな

649 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:40:57 ID:pUBXRX8q0
私はこの地方病院の1人だけの産科医です、 

最近はほとんど毎日きちんと寝ていません。
きちんと寝れないせいか、外来診療中や
手術中に頭がボーとします。医療事故が今にも起きそうで心配です。

昨日も緊急帝王切開で夜中の3:00におこされ、病院にいって
手術に入りました。手術のあとは興奮してか寝付くことができません。
あさになれば、また外来診察が始まり、午後からは手術を執刀します。
こんな生活もう限界と思いました。

1ヶ月の半分は病院に泊まっての夜勤です。あさになっても
ねむいまま午前中は外来診察、昼から手術です。
いつも頭がぼんやりしています。

使命感を持って働いてはいるのですが、もう体力が持ちません。
疲れから、医療事故も起こしそうで心配です。

家族も私の体調がどんどんおかしくなるのを見て心配しています。
自分でも、自分の体調、精神状態が明らかに異常をきたしているのがわかります。

残念ですが、もう限界です。
妊婦さんたちは自己責任でどこか探してください。

私の変わりは誰もこの病院には来ませんので当院の産科は閉鎖です。
妊婦さん達は生むところを自力で探してください。
50kmも行けばどこかに見つかるはずです。
過労のため医療事故をおこして患者さんに迷惑かける前に、
わたしは産科医やめます。

さようなら


650 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:42:01 ID:W2jXLBYx0
黙れゆとり、無知と貧困は罪だ


651 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:44:10 ID:ccvLr4Bj0
患者というのは医者を社会保険庁の公務員と同じに見てる。
早く皆保険制度を廃止して、こういった人間を病院に一歩も近づけないように
してもらいたいね。

652 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:44:26 ID:iZ4mBaeJ0
>>648
それって誰にいってるの?
公務員にたいしてか?

653 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:45:03 ID:nVIPgdAy0
>>649

2ch遣る余裕が有るなら、マダマダ大丈夫だお。


654 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:45:50 ID:7q5i/9Lf0
>>642

確かに言いすぎですね。ただし、
>国民の税金で生活していながら「つけあがる」という言い方はおかしいかと。
この認識はちょっと違う。国が皆保険制度を採っているので、結果としてはそうなっているが、
彼らの全てが公務員というわけではない。
それに、この言い方では、大なり小なり、国や自治体から仕事を請けている企業や人間に
全てに当てはまることになる。

655 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:46:33 ID:oqPEadXv0
>>646
>医者を公務員と同じ目で見るなよ
まぁ20年前ならどっちでも選べる状況下で公務員を選ぶ人間は少なかったろうが
これからは逆転しそうだね。根本的問題として、健康とか人命とかそういう
ものに対する考えが不可避的に変遷している事がある。公費を使う以上全てが
平等の原則から逸脱できない。死に瀕しているから湯水のように金を遣うとか、
そうした事は許されないわけだ。そこで少子化担当大臣の出番が来るわけで。
会社に搾られて引退した爺さんは頃合良く逝ってもらって前途のある
子供に期待をかけましょう、と。

656 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:46:38 ID:klYkjy1R0
公務員の給料は民間相場の数倍なのは問題にしないのはなぜでしょうか。

657 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:47:19 ID:E8oHczzK0
この記事見て医療関係叩いてる人って、どんだけ頭悪いんだ?

自分が今健康だからって、いつ病気になるかはわからねーのにな。
なんでそこまで先が見えないんだろ。


658 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:47:26 ID:QEA8Cp9L0
>>653
元はどっかのネット手記だお。

659 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:47:56 ID:RVikNd8S0
市場原理がちゃんと働くようにしてくれればそれでもよい>財務省。
はっきり言えば、応召の義務の廃止。
病院を会員制にしていいならそれはそれでありがたい。

660 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:48:07 ID:sZG2HDJq0
>>649

同情はするが、お前はこのスレとは何の関係もないだろうw

産科医はどこも引く手数多だし。 +αの報酬払ってでも。


661 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:48:20 ID:ow/9NUGK0
天下り批判から目をそらせたい財務省に釣られるなんて・・・

662 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:49:43 ID:iqT3FtSi0
もう既に日本の医療は崩壊しつつあるのだが、、、。
これ以上金を出さなければもう皆早く死ねってことだね。

663 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:49:52 ID:bpN/i7fV0

>>656
官僚が「ルールを決める側」だから。



664 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:50:41 ID:GMVPi2Tw0
>>642
税金で生活しているという言い方はちょっとおかしい。
国民が医者にかかる費用を国が援助しているわけで。

困窮した世帯に政府がお米券を配ったとしても
それは客‐米屋の関係において客側が援助を受けているということ。
お米券がなければいずれにしても客は食料を買わなければならない。
米屋さんの立場では、
需要に対して米が不足している現状では
お米券+政府公定価格がなければもっと売り上げを伸ばせるんじゃないかと
思う人もいるわけです。
そしてその時に相手をする顧客は、今のお米券持ってくる人とはたぶん異なる層になる。

だからといってお米券持ってくる人を見下すというのもどうか、だけど。

665 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:50:57 ID:nVIPgdAy0
>>658

そうか、気の毒に・・・。
十分テンパッテ居るのが分かる内容だったので、元気付けて遣りたかったのに。
でもムリポな気もしてたが。


666 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:51:14 ID:qQRQvptz0
>>657
いつ病気になるかもわからないということは、いつまでも健康でいる可能性もあるということ。
大概の国民は今病気じゃないんだから、毎月とられる保険料が上がりかねない医療費増額
に反対するのは至極当然。

無論、そういう層は病気になった途端に賛成派に180度転向するのは言うまでも無いw

667 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:52:02 ID:ccvLr4Bj0
医者は、サラリーマンや公務員じゃなくて学者なわけだよ。
単に人間の修理屋でも無いわけだよ。研究するのは自分の責任だから
それを患者に押し付けるのは間違いだと思ってる。
だけど医者を社会保険庁の公務員程度と思ってる患者が存在してるから
皆保険制度を廃止して、医療費を実費にするべきなんだよ。

668 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:52:58 ID:klYkjy1R0
薬価引き下げろよ。

669 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:54:27 ID:3GYNVZkOO
>>657
お前が最底辺勤務医だからって
自らの不甲斐なさを他人に転換するなよ。

な?技量・知能も低く、要領悪くコネも無い。
全てお前個人で解決しなければならない問題だろ?

まあ、自ら解決出来ないから最底辺勤務医として働いているんだろうがな。

みっともないねえ

670 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:54:55 ID:qQRQvptz0
>>667
俺も皆保険廃止・完全自由競争が一番の落としどこだと思うな。

そもそも今病気してる人間以外は皆保険なんて毎月タダで保険料とられるだけ、イラネ
と思ってるわけだし。

671 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:55:08 ID:HxfeIuXr0
>>666
だから普通の人間は不慮の病気や事故などにあったら市民病院以上の大病院に
世話になるんであって、そこらのジジババ相手にいらない薬ばらまいて儲けてる
開業医なんていらないだろ。

万一のリスクの回避として保険料負担するにしても、無駄な医療支出には反発するのは当然のこと。

672 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:56:08 ID:ccvLr4Bj0
患者は医者に対するありがたみをもっと持てよ。

673 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:57:12 ID:qQRQvptz0
>>671
だから、俺は皆保険廃止論者だってばw
市場原理が決めた値段、サービス内容ならどんな結果になっても万人が納得
できるだろ?

674 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:58:37 ID:tz7YruO30
これ以上下げたら、若手の医者がなりたたねーって
地方への医者もいなくなるって。
ちゃんと考えろクソ官僚

バングラディッシュなみの料金で、欧米レベルの医療
現状でもこれだけ恵まれてるのに・・・

675 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 21:59:36 ID:o0v7oK3x0
真面目にやってても失敗したら医療ミスだのなんだのケチつけられる
絶対数が少ないのに女医に変えろと喚く女
うるさいし割に合わないガキ

で、給料下げられたら転職も考えたくなるなこりゃ
日本の医者はマジで可哀想だぜ

676 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:00:02 ID:nVIPgdAy0

医者の良くない所は、自分の智識が患者より正しいと思い込んでる所だ。
患者も馬鹿じゃない。命が掛かればそれなりに色々調べて、特定の病気に対して
医者を凌駕するくらいの智識を得るのは簡単な事なのに、患者からの新しい提案を
自分の智識と違うと言うだけで簡単に却下しやがる。
危なく爺様殺される所だったよ。

医者も、もっと謙虚で真摯に成れよ。


677 :某開業医:2007/11/06(火) 22:00:18 ID:tNz7H9B8O
>>632
>>634
>>639


残念ながら 医療制度に関して
この程度の認識しかない医者が沢山いるうちは 
国家の思う壺ですよ 

市場原理を医療に持ち込む危険性なんか その手の文献読んでる医者なら 皆知ってる

少しは勉強しろよ。情けない・・。 
これで医者っつーんだから笑えるよ 

こいつらが 役人かオリッ○ス社員の 工作員であることを祈りたい心境だよ 

まぁ 今の医療の現状は 危機的状況で そこにアメリカ式医療制度を導入したところで 
寧ろ より悲惨な結果を招くだけということを 
か し こ い こ く み ん には判って欲しい。 

じゃなきゃ なんで ヒラリーが 皆保険制度の導入を マニュファストに 掲げてんのかな? 

国民も医療は直接 自分や家族に関わってくることなんだから
真面目に勉強してほしい 
じゃなきゃ 医療難民が続出して社会不安が起こるぞ!

678 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:00:32 ID:oqPEadXv0
>>672
極端な話ブラックジャックに有り難味も尊敬も感じないな。
手塚治虫はそうした舞台仕掛けを派手に使う算段をしていたかも
知れないが結局誤魔化すしかなかった。

679 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:01:12 ID:6J7O1Ffk0
>>668
薬価引き下げても納入価下がらないので勘弁してください。

680 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:01:16 ID:VBP2Tg6p0
>>675
それでも医者の給料は高い。
叩かれるにはそれだけで十分だろう。

681 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:01:25 ID:7f1HP43t0
年毎に忙しくなり 倒れていく医療従事者。
改善策どころか 自分の成績ばかり考えている役人。
ツケは貧乏な患者から。

やはり役人はいいなあ。

682 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:02:16 ID:HO1uOi4J0
さっさと医療崩壊して馬鹿どもが大勢泣きを見るのだけを楽しみに奴隷労働耐え忍んでる奴らも大勢いることを知っとけや

683 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:02:32 ID:iZ4mBaeJ0
>>676
それがこのスレの内容とどうつながるのだ?
大丈夫か、お前.

684 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:02:50 ID:ccvLr4Bj0
>>676
患者は医者よりもバカだろ。少なくとも頭脳の面ではな。

685 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:03:11 ID:tz7YruO30
不慮の医療ミスで訴えられない法律は必須

慰謝料ゴロの餌食になってる


686 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:03:16 ID:o0v7oK3x0
>>680
そんな理由なら政治家もテレビ局員も銀行マンもプロ野球選手も全員叩かれるべきじゃね?

687 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:03:26 ID:k03x0hO+0
>>677
皆保険マンセーの厚労省の犬医者が消えた方が日本の医療にはプラス

688 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:03:38 ID:112UJ0of0
山●県●●市は6つあった救急指定病院が今年4月から4つに減った。
来年あたり更に1つ減るという噂。来年以降からもっと減るだろう。

救急隊員の知り合いが「搬送先がない」困ってた。
当直医は限られているし、
患者を診ている医者はそれを正当な理由として救急患者を断ることが出来る。
受ける病院がなければ、受診は出来ない。
医療費も減るだろう。
素晴らしい時代だ!
官僚の目指した世界はもうすぐそこにきている。


救急患者を受け入れるすべての病院が、早く崩壊しますように。



689 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:03:40 ID:1O3QId6s0
>>676
もっと謙虚で真摯にならないといけないのは、患者も一緒だよ。


690 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:05:22 ID:ccvLr4Bj0
>>677
医療難民が起きても良いと言ってるんだよ。
それでも医者が困るわけではない。
困るのは結局、患者なんだからな。

691 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:05:36 ID:qQRQvptz0
>>676
スマン。
例えば患者が特定の分野に限って一点集中で勉強して(糖尿病とかね)、普段糖尿病なんて
診ない外科医より、その分野について詳しくなることはよくあるが、糖尿病を専門で何年も
やってる内科医より詳しくなったという例を1人とて見たことないんだが。

各学会ではその分野での専門医試験というのを行っている。果たして患者が同じ試験を
受けて勝てるのか?無論、専門医に試験で勝ったという患者がいたなら尊敬するが。

692 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:06:22 ID:nVIPgdAy0
>>683

俺はVIPだぞ。
何か文句有るか?

じゃない、需要と供給でバランスが取れるようになるだろう。
医師会は、楽して儲けたいのだろうが努力した物が報われる
医療制度が正しい。

優秀で薄利多売も、視野に居れて那。


693 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:06:43 ID:oC378grI0
>>691
ぶっちゃけ>>676みたいな思い込みした患者が一番タチ悪いw

694 :名無しさん@七周年:2007/11/06(火) 22:06:59 ID:aHzCwcKd0
>>688
>>690
禿同
困るのは国民なんだよな

695 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:09:07 ID:ccvLr4Bj0
>>688
医局の人数がアメリカのように何百人になったら
搬送先は少なくてすむんだよ。一日中病院を機能させることも
可能になるんだよ。

696 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:10:10 ID:RVikNd8S0
>>676

一部の知識を得るのは簡単です。総合的な知識とそれに付随する経験を得るのはかなり難しいつーか
コストがかかるんですが。
マニュアル読めば経験なしでOKなら、自動車運転も旅客機パイロットもふぐ調理も免許いらないんですけど。


697 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:10:10 ID:nVIPgdAy0
>>684

優秀な医者も居るだろうが、こんな奴に医師免許遣るなよと思う
馬鹿な医者も沢山見たよ。


>>689

kwsk


>>691

そう言う優秀な医者なら良いけど、巨大有名大学病院で爺様の死刑宣告されたっけ。


698 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:10:55 ID:6MhqsRiv0
逃げるが勝ち

699 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:12:05 ID:o0v7oK3x0
>>697
馬鹿な医者の数より「家庭の医学」とかテレビの健康番組を鵜呑みにして医者を馬鹿にしてる馬鹿の方が多いけどな

700 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:14:22 ID:nVIPgdAy0
>>696

知らない事を知らないと認識してもらえるだけでも大分助かるのですが、
自分の知らない事は間違っていると認識するのは愚か者の行為と思うヨ。


701 :某開業医:2007/11/06(火) 22:14:26 ID:tNz7H9B8O
なんかスレずれしてきたな 
ダメ医者の愚痴スレになってんじゃん 
診療報酬減って医療崩壊しても医者が困らないんですか?そうですか 


こんな馬鹿医者だから、患者から怒鳴られるんだよ(笑) 
自業自得(笑)

702 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:14:30 ID:oC378grI0
>>699
一昔前、「おもいっきり・あるある」っていう医者向けメルマガあったね。

・前日の放送内容
・テレビを鵜呑みにした馬鹿がしゃべりだすであろう内容の予想
・その受け流し方

みたいなwwwwww

703 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:16:00 ID:HxfeIuXr0
とにかく医者は国から見て金食い虫。

医者だけが高給なくらいなら別にまだいいわけだが、医者が一匹いるとその下で
看護師や技師や製薬会社の社員が何十人も食ってる。一匹見つけたら裏に数十匹
いると思って叩かないと国が傾く。

704 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:16:19 ID:b7exUr6s0
アメリカの医療費

(1)富裕層・・・・・・・・・全額自腹
(2)大企業労働者・・・全額企業負担
(3)中流・・・・・・・・・・・民間保険(但し、支払い制限多し)
(4)下流・・・・・・・・・・・無保険(約5000万人)
(5)貧困層・・・・・・・・・全額政府負担(但し、支払い制限多し)

こんな感じかな?

(2)と(5)のお陰で、大企業と政府の医療費負担は莫大になっていると聞くが。
これで誰が得をするの?

705 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:16:22 ID:58SHacEt0
前にも別のスレで晒したが

年齢50代 開業医(開業には貯金と前職の退職金に+借入金1500万円)
1年目 無報酬。週休0日。貯金を崩して運営費に充てる。足りない分は銀行に頭下げて借り増し。
2年目 無報酬。週休0日。なんとか貯金を崩す必要はなくなる。
3年目 月70万。週休半日。患者さん2時間待ちの一杯一杯でこれ以上患者数は増やせない。

雇われてるわけじゃないから、もちろんボーナスも退職金もないよ。

これが実態。(俺は医師じゃなくてそこの実質経営者。月給30万。)
月70万ってのが高いか安いかの判断は人それぞれだろうが、責任の重さと重労働に対しての対価としては低すぎると思っている。
普通の仕事ではないんだよ。

706 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:16:45 ID:F/EnL1RN0
>>691
うちがまさにそれだけど、自分の専門外は
分からない(他の専門医と同レベルで)と断ってから
身内には説明しているよ。
まあ、大学病院勤務なので、専門医に回したほうが
効率が良いからなんだけど。

707 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:18:50 ID:ccvLr4Bj0
>>701
そりゃ診療報酬が引き下げられれば、お前の中途半端な病院は
潰れるだけだからな。開業医も必死になるよな。

708 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:19:22 ID:112UJ0of0
WHOが「日本の医療は世界一」と認定した頃、
医者はそれなりの給料はあったし、患者もそれなりに幸せだったはず。

結局高齢者が増えて、カネがもたなくなったってことで、
医療のあり方を変えざるを得なかったんだけど。
な〜んでこんな形になったのかなぁ。

あの頃のように、普通に献身的に全力を尽くして仕事をして、
自尊心を満たされ、普通に信頼され尊敬されていた頃に戻りたい・・・。


709 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:21:39 ID:RVikNd8S0
ID:nVIPgdAy0はここでクダ巻いてないで自分が信用できなかった医者に直接
文句言って来るべきだと思うのだが。
>>700みたいに「自分の知らない事は間違っていると認識する愚か者」が医者一般だと
思われてもちょっと困るなぁ。
つーかヲレは専門外はあっさり専門の医者に紹介しちゃうからなぁ。

710 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:22:38 ID:1jPyvTfw0
薬ってのは処方薬も市販薬も仕入れ値を聞くとびっくりするくらい安いよ。もちろんこれは政府も知ってる事だとは思うが・・・。

NOVAは関連会社のギンガネットから仕入れ値の数倍で買い取ったって事が問題視されてるけど、薬の世界では当たり前の常識!



ミンスの小沢にオザワった罰として薬価の改定に取り組んで欲しいが、小沢は医療分野とは異なった(ピー)から(ピー)が普通に(ピー)だったから今回オザワった可能性が高いから小沢には無理だと思う。



711 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:22:40 ID:KJExr6un0
不祥事続きなのに高止まりしてた公務員給与が異常だっただけ。
公立病院の掃除のおばちゃんの退職金、いっぺん公表してみろ。

712 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:22:50 ID:GMVPi2Tw0
>>701
医者も一国民としては困ると思うけど

当直責めになったり逮捕されたりする方がもっと困るので
断固崩壊阻止とも言いがたい。

713 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:22:58 ID:7q5i/9Lf0
>>697

医療関係者ではないが、技術系の仕事している。
中途半端に知識を持った若手が一番危ない。知識を得て、自信満々だが、
経験が無いためにくだらないミスを犯す。

生兵法は大怪我の基って言葉知っているか?


714 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:23:07 ID:CA9K2enV0
公務員給与や物価の下落?

715 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:24:52 ID:eSSdCb8YO
>>708
(´;ω;`) いいように分断されて挟み撃ちにされたからなぁ……。

716 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:25:45 ID:RVikNd8S0
>>710
具体的に言ってみてください。病院名は言わなくてもいいですから住んでいる都道府県と
例としてあげられる薬名と薬価と仕入値。現金問屋はこの場合除外していいですよね。


717 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:26:43 ID:L85DLD1UO
色々と包括された初診、再診料。それをさらに引き下げか?
患者は、まともな治療は受けられなくなる。
病人は覚悟した方がいい。 
あくまでも責任は厚労省と財務省だぞ。間違うなよ。 
それだけだ。

718 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:27:11 ID:+m5XzTBo0
医者とか大学教授とかは、目指してはいけない職業になったみたいだね。

719 :某開業医:2007/11/06(火) 22:27:22 ID:tNz7H9B8O

医療崩壊させろとか 
簡単にぬかすな ボケッ

一回壊したシステムを再構築するのに どれだけの 労力と時間と金が いると思ってんだ?


市場原理の怖さを オマエラ平均的日本の医者は、まだ知らねーんだよ

アメリカに行って 現実をみてこい 
保険に入れずに 治療を受けられない 人間を見てこい 
治療費を稼ぐために 銀行やコンビニ 強盗が起こる現実を見てこい 

話しはそれからだ

720 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:29:33 ID:ccvLr4Bj0
>>719
いつまでも底辺の立場に立ってものを見るな。
それが資本主義ってものだろ。政府はそういった層を
見限ったってことなんだよ。

721 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:30:36 ID:58SHacEt0
>>719
言い方は悪いが正しいと思う。
医療に資本主義は合わない。これは色々な国が実証してくれている。

722 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:32:48 ID:hc2MqUuC0
>>721
そもそも医療サービスは、国民への福祉、
行政サービスの一部のようなもの。

利潤追求とか黒字化なんてのは目的じゃない。

723 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:33:45 ID:vAWEprj30
医療の機器、機材、装置の相場が高いのは金が湯水のごとく沸いてくるから
寄生虫や蛆虫がうじゃうじゃ群がっている

724 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:34:21 ID:nVIPgdAy0
>>709

勿論いったお。

最初は「医学的に説明出来ない」と言って、暫く後には「奇蹟です」だってお!
お前さんらが知らないだけだろ!此方は調べて対応したんだよ!

お前さん医者らしいが、どんな仕事も常に勉強だろ?
お客が知らない事言ったら、自分で調べて客以上の智識を持って対応できないと
恥かしいと思わないか?

医者が偉いと勘違いしている医者が多いことが、問題の本質かも知れない。


725 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:34:52 ID:o0v7oK3x0
医療が利潤追求したらそこかしこブラックジャックだらけになるな
勿論技術は並レベルの。

726 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:34:56 ID:hDscZNE40
医者より高い給料を貰ってる製薬会社のMRがうわべだけぺこぺこ頭を下げて薬の宣伝をし、
製薬会社のMRよりもさらに高い給料を貰ってるテレビ会社の社員が、「医者は儲け過ぎで
けしからん」と馬鹿な視聴者の前で社会正義の代表ヅラしながらのたまう。
( ;∀;)イイハナシダナー

727 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:35:41 ID:RVikNd8S0
>>719
まぁ、開業医だけ殺そうと思ってるのかもよ>財務省
そんな微妙な調節を財政だけで出来るとは思えないけどねぇ。
上流のダムの水量だけを調節して河口の砂浜の浸食を
止めようみたいな話になりそうだよね。


728 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:36:25 ID:r6CEdvcH0
真面目な奴等程馬鹿を見るというのが端的に表れているな。

729 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:38:13 ID:4hKzuc0+O
金が無い人間が医療を受けるべきではないのは金が無い人間が車を買うべきではないのと同じことですよ
今の公的保険制度は貧乏人の医療費をまかなうためのものです
貧乏人に奉仕するために劣悪な労働条件で医師は働かざるをえず
貧乏人の医療費を捻出するために莫大な税金が投入されています
そのような公的保険制度、健康保険には意味がありません

730 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:38:14 ID:OopUdxqu0
>>676
ルービックキューブの1面だけをそろえるのと、
全部の面をそろえるのはどちらが難しいと思いますか?

医師はいつも「あちらがたてば、こちらがたたず」の中で苦悩してます。
「一面」だけそろえても意味がないですから。

731 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:38:44 ID:GMVPi2Tw0
そりゃあ資本主義医療なんてみんなまずいのは分かってると思うけど
ある種反語的表現なんじゃないのかな?

現場の意見にはおかまいなく
一貫して政府は医療費削減してきたし
マスコミは日本の医療システムを貶めてきた。

戦争が悪いのは分かって反対してきたとしても、
実際交戦がはじまったら戦場へ出て人間の盾になろうとか
なかなか思わないよ。
真っ先に狙われるのが分かっているのに。

732 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:39:15 ID:58SHacEt0
>>722
それは医師に公務員並みの保証をしてくれて始めて成り立つ話だ。
残念だが利潤追求しないと生きていけない。きれい事だけでは病院は潰れる。だから困っているんだよ。

733 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:40:29 ID:eSSdCb8YO
>>719
同意ですし、患者側としてはとても頼もしいお言葉です。
しかし国家が現場を無視してそれを断行しているのですからもう仕方ないのでは?
これ以上お医者さんが馬鹿を見る必要があるのでしょうか?

一国家として最低限守らなければならないものをこの国は切り捨てた……そういうことだと思います。
残念ながら……。

734 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:41:11 ID:4ayL5rVv0
もうさっさと崩壊してくれ
今糞みたいな医学部にいるけどさっさと崩壊して欲しい
崩壊したところで笑ってやる。何もかもを笑ってやる。
ソレだけが夢で今頑張ってる。

735 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:41:20 ID:nVIPgdAy0
>>730

だから真摯になれと思うのだがね。
完璧に成れと書いて無いだろ?
調べて分かることまで覚えろとも思わない。
医者に限らないが、ただ真摯に成れと思うだけだヨ。


736 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:42:02 ID:aaQG7YISO
夜間診療とか小児科とか救急とか産婦人科は報酬あげたれー。

737 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:42:12 ID:CispvLo0O
>>ccvLr4Bj0
こう馬鹿の一つ覚えみたいに患者さんを卑下する医師がたまにいるんだよな。こういう奴って部長に怒られたりすると看護師さんやヘルパーさんにまで当たり散らすから本当に迷惑。
おまえ一人いなくなったって医療は崩壊しないから安心して廃業しろ

738 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:43:10 ID:4NQ/bwGx0
妻が看護師なんで事情が理解出来る。
正直日本の病院終わったなと。
今でもバタバタ病院潰れて行って大変な事になっているのに
また報酬さげたら、医師や看護師が本当にいなくなるぜ。
病院で雇える人いなくなるよ。

国は医療機関を全滅させたいのか?


739 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:43:27 ID:eSSdCb8YO
>>729
何かの番組でそれ言ったダメリカ人が三宅に怒鳴り散らされてたなw

740 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:43:52 ID:6KhUHHky0
>>710
>薬ってのは処方薬も市販薬も仕入れ値を聞くとびっくりするくらい安いよ。

原価の間違いじゃないですか?

741 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:44:20 ID:v9eXvz4QO
>>734
医学部志望がココにいるのに止めてくれよ…

742 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:44:41 ID:/E4GJ1pL0
東大でもまともなやつは役人などにはならないそうだから
発想自体が相当歪んでいるんだんな

日本の医療なんてどうなっても彼らには関係ないんだよ
要は自分が勝ち残って天下りになるまで現在のシステムを
温存できれば良いだけ

小市民ならぬ小役人だな
こんな連中が行政やってると思うと先は暗いな

743 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:45:43 ID:/h70PJyC0
某40歳前後の医師免許の活用例

男医A 国立薬学部卒→国立医学部卒→内科勤務→脱局→保健所
男医B 中堅私立医大卒→国立産婦人科勤務→脱局→検診バイト
女医C 国立医学部卒→内科勤務→脱局→開業医の妻
女医D 国立医学部卒→泌尿器科勤務→脱局→クリニック勤務
男医E 中堅私立医大卒→整形外科勤務→脱局→開業  

大病院・救急系から逃げているの多い。
 


744 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:47:28 ID:Si7wEpLoO
医療や教育には現場がコスト意識しなくていいくらいお金かけるべきだと思うけどね。

745 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:47:50 ID:eSSdCb8YO
>>738
全滅ではないが、大半を潰したがってると思う。
だから>>1のような方針を平気で打ち出せる。
>>245-248の香ばしいメンバーを見ると面白い。
何故か医療関係者が一人もいない。

746 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:48:02 ID:KJExr6un0
>719は、なんで腹立ててるん?
市場原理で医療を動かせば、医者は今でも不足気味なんだから
都市部へ移動して、金持ちだけ相手にすればいいんだから楽なもんだ。
完全に自由化すればいいんだろ?
しかもそう仕向けているのはアメリカ大好きの小泉自民、それを支持した国民。
アメリカの現実なんか、今時アメリカ行かんでもみんな知ってるよ。

747 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:48:04 ID:VL9w3AbT0
>>738

全滅はせんだろ

全額自費(実際は民間高額医療保険がカバー)の病院に
腕の良いのを集めて保険点数に縛られずに医療を提供
ってのが絶対出てくるって

今の日本の借金を考えたら貧乏人を助ける金は残って
ないんだから仕方ないんじゃないの?

748 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:48:26 ID:r6CEdvcH0
院外処方になった時も病院ザマーミロ!とか散々言ってたのに懲りないねぇ。

749 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:48:26 ID:4ynF+mxx0
>>730
全ての医師がそうであってくれると助かるよ。
そういう人が少ないから患者は名医を探すわけ。

言わないとやらない人って医師でもいるからね。

750 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:49:47 ID:pqrr+mk90
医師の収入が高すぎる。診療報酬を下げるのは当たり前のことだ

751 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:49:52 ID:/E4GJ1pL0
>>744
今時の医療機関は涙ぐましいようなコストダウンをしているところがある

当直先の病院で手術用の手袋が干してあったのには驚いた
再滅菌して使うそうな
途中でよくきれるらしいが、当たり前だな

752 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:50:04 ID:NhduYtkOO
>>740
薬価差益なんて昔の話ですね

753 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:50:29 ID:jsXeVNxi0
>1見て思ったが、未だに 診療報酬=医師の給与など って記事が普通に出回るんだね。
実際には 診療報酬=医療にかけられるコスト=政府が考える国民の命の価値 なんだがな。
医療を復興させるためには「役所 対 医療者」の関係を「役所 対 医療者+国民」に変えられるかが重要。
しかし医療者の情報発信能力はマスコミを味方につけた役所には遠く及ばないから、正攻法でいっても無理。
やはり「敵の敵は見方」の原則を使うしかないと思う。

現在進行形の散発的な逃散は相手に攻撃目標を特定させないという意味では非常に効果的だが
難点は、被害を受ける患者も散発的に生じるため、なかなか団結して大きな世論になりにくい点。
そこで、次に考えるべきは、効率的な「怒りの創出」。

例えば、ある程度まとまった患者数がいて、直接命にかかわるもので、治療をすれば高確率で助かるもので
かつ誰の目にも明らかに赤字となるような診療報酬が設定されている疾患を選んで、全国一斉に診療を取りやめる。
で、患者には「役所の決めた報酬が安すぎるから、あなたはこのままだと死にます」ということをはっきり伝える。

荒療治だけど、これくらいの事をしないと国民の意識は変らない気がするね。







754 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:50:30 ID:4ayL5rVv0
>>741
なんで医学部脂肪なんだ?こんな状況で?
俺は現役で医学部に入った。理由はただ偏差値が高かったからだ。
毎日毎日勉強してネットなんか4年ほどしなかったから医療現場の真実なんか知らなかった。
夢なんか考えずに勉強し続けてきた
そうすれば将来は上手く行くって、幸せになれるって、そう考えてやってきた。
でも大学に入ったあとはこの現状だ。
習うことは多いわ、もともと人との付き合いが苦手だから完全に一人ボッチになるわ
鬱にもなった。やめようとも思った。
それでも状況がこんなふうになった。「確実」に崩壊するところまで来た。
そういう意味でコレから医者になる奴はある意味で勝ち組かもしれん。
とりあえず免許とっても他人は助けん。まったく別のことしてやる。
貧乏人は死ね。
ああもう何かいてるのか分からなくなってきた…

755 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:51:31 ID:utWRkyKX0
俺はもう老健施設に逃げ込んだから病院は関係ねーw
医療保険とは無縁の世界だ。
薬はゾロしか使えない、点滴もできない、病状悪化したら
病院に押しつけるだけ。
ヒマは腐るほどある。しばらくここで語学の勉強でもしてるよ。

756 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:51:41 ID:k03x0hO+0
>>746
昔の医者優遇でうまい汁を吸ったクチでしょ
痴呆医師会の中枢あたりか?
こういう奴は、自分だけうまく逃げ切ることしか考えていないw

757 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:52:15 ID:eSSdCb8YO
>>748
愚民というのは過ちを犯すから愚民なのではなく、犯した過ちから学ばないから愚民なのです。

>>751
工エエェェ(´Д`)ェェエエ工

758 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:52:16 ID:tAxtAwRv0
請求した診療報酬が、そのままもらえる限り
単価下げてもあまり意味ナイト思う。


759 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:52:50 ID:UYPBWSBa0
医療は福祉といえば聞こえはいいが、本音は税金の恩恵に与りたいだけ
市場主義を取り入れなければその商品の本当の価格はわからない

760 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:53:20 ID:SsihpwJKO
>>748


院外処方がなぜ病院ザマアミロなんだ?

勘違いか?

761 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:53:56 ID:roaaQZ4T0
財務省の医療テロですか?

 公務員の給与・賞与けずれよ。

762 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:55:14 ID:/E4GJ1pL0
>>760
薬価差益が無くなったので薬いっぱい出しても
儲からないから、ざまーミロという意味だろ

でも院外処方にして医療費押し上げたというのは皮肉だったな

763 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:55:27 ID:/3qCp/1b0
>>751
本来使い捨ての手術器具を再滅菌して、手術中に故障が判明するまで使ってる病院とかもあるよな

764 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:55:59 ID:qJhQL7z10
薬価とか材料費とかそう言うのを下げないと根本的な解決にはならないんだけどねぇ・・・


そう言うのは接待とか天下りとか旨味が減るから嫌なんだろ

財務省・厚労省、後ろでフォローしてやるから一年でも病院で働いてみろよ

765 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:56:31 ID:v9eXvz4QO
>>754
本当に何書いてるかよく分からんww俺も君と同じでほぼ勉強ばっかりだよ。親が医者だが、帰って来ないから医療現場の話も聞けない。
これから医者になるヤツは勝ち組なんだろ?なら君は勝ち組じゃないか。

766 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:57:34 ID:/E4GJ1pL0
>>763
コスト削減のためには当たり前だな
ディスポの手術器具は器械屋に何回滅菌できるか聞くのは常識だな

767 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:57:50 ID:SsihpwJKO
>>729

医療と車を並べて考えるのはおかしい。


医療は、インフラ。税金を投入するのは当たり前だ。

768 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:58:06 ID:Ag3GiVa60
>710
薬価差がそんなにあるなんて最近じゃ聞いたことないですけど
在庫リスク考えたらカツカツでないですか?

769 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:59:07 ID:pqrr+mk90
医師の収入が多すぎる。診療報酬を下げるのは当たり前のことだ

770 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:59:08 ID:KI3kB+9/0
マンハッタン区の医療費は同区外の2倍から3倍。
一般の初診料は150ドルから300ドル
専門医を受診すると200ドルから500ドル
入院した場合は室料だけで1日約2千ドルから3千ドル程度
一日の入院室料だけで、ニューヨーク圏中間給与所得者の一ヶ月分の月給(税込み)またはそれ以上に相当する。
処置・手術では急性虫垂炎で入院・手術(1日入院)を受けた場合は、1万ドル以上が請求される。
歯科治療では、歯一本の治療につき約千ドルと言われています。

高額医療費に対しては、十分な補償額の海外旅行保険等に加入して備えておく必要がある。
医療費や言葉(意志疎通)の面から、また退院後の身の回りの世話のことを考えあわせれば、日本に帰国して診療を受けることも一つの選択。
医療費だけを考えても、航空運賃を負担したとしても帰国した方が経済的負担はかなり少なくすみます。

以上、在ニューヨーク日本国総領事館Consulate-General of Japan in New York
http://www.ny.us.emb-Japan.go.jp/jp/g/01.html


771 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:59:29 ID:620xMGjs0
>>758

DPCがはじまるぞ

772 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:59:51 ID:TvhrkdXS0
中国政府も日本の官僚制度を研究したがるわけだな

773 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:59:53 ID:U9Q+DqH40
>>759
葬式・墓代にあれだけ金使う馬鹿民族なんだから、
生きてる間の医療にかける金は、それ以上にはなるだろ。

774 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:59:57 ID:y3fpDCC10
みんなで昭和に戻ればいいよ 田畑売って手術してもらうとか
病気の子供のまえで「金がなくてお医者を呼べなくてすまねえなー」
とか 懐かしい風景にもどれるよ

775 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 22:59:57 ID:oqPEadXv0
一つの説として・・医療は変わろうとしているのかも知れない。
医師と言う階層の没落とトレードオフで。財務省がそれを推進してるとは
思わないが、考えの片隅にも無いと言い切れるか、な。

776 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:00:46 ID:/E4GJ1pL0
>>768
はいはい御苦労さん それであんたの給料はいくらなんだよ

777 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:00:58 ID:W5QInkTR0
つーかこんなの当たり前。もっと社会全体のことを
考えるべき。デフレなのにまったく変わらないのは
おかしい。その時代によって値段は変わるべきだ。
医療はもっと国家が責任をもってやるべきだ。

778 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:01:13 ID:13bndPTO0
医療に資本主義は似合わないから、医者の給料は地方公務員と同じに一律に支給すれば良い。

節約できるし楽な仕事だ。

779 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:01:39 ID:HxfeIuXr0
だいたい診療報酬って考え方自体おかしいだろ。
どこに目的不到達で対価を請求するキチガイ企業があるんだ。
成功報酬制にすべきだ。

780 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:03:15 ID:nVIPgdAy0

健康保険の掛け金考えると、絶対損していると思うのだが。
無駄遣いが多いのだろうな。


781 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:03:19 ID:fc3TdAFL0
>>779
アホかw ちょっとでもリスクある病気かかったら医療受けられなくなるぞ

782 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:03:50 ID:4ayL5rVv0
>>765
すまない。
とりあえず言いたかったのは本当に医者になりたいのか胸に手をあてて考えてくれって
いうことだけだったんだ。
金のためやただ偏差値が高いだけっていうのなら考え直せといいたかっただけだ。すまない。
個人的な意見としては人助けなんてやるだけ無駄だと思ってたりするから…

783 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:04:14 ID:AgzfKFbc0
>>780
老人が得をしている。お前の1年分の掛け金など1週間で使い切るよw

784 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:04:39 ID:tlI6i63x0
>>753
マスコミを味方につけてるのは役所というより薬屋と保険屋さんだろうね。
法律で広告を厳しく規制されている医療機関はマスコミを味方につけることができない。

785 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:05:22 ID:utWRkyKX0
>>754
おじさんが医学部の学生の頃は、将来医者が余るとか医師免許持ったタクシー運転手
が生まれるとか言われてたよ。だけど今じゃこの状況だ。おじさんみたいな出来損ない
の内科医でも引く手あまただよ。未来なんて分からないものさ。
こんな能無し医者でも何とか生きてる。世の中何とかなるものさ。

786 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:05:35 ID:slB0LABm0
>>770
これを見るとやっぱりイギリスの医療制度の方が優しいと思う。
地元の公的開業医に登録できない旅行者や短期滞在者でも、急患を診てくれる医療機関が整ってるし、
意思疎通が不安ならば、私立だけれども日系の医療機関が複数開業しているから。
でも、アメリカでもヒラリーがイギリスの医療制度を真似たいと言ってるらしいね。
どうなるんだろうか。

787 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:05:44 ID:nVIPgdAy0
>>783

お前は俺が幾ら払っているか知らないからそんな事がいえる。


788 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:06:34 ID:cgfJFb4/O
これで余計に地方から病院が無くなるな。
シャレにならねえよ

789 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:07:26 ID:Znt3cYKc0
官僚の暴走を止められるのは政治家だけだ。

アナーキーなタレント議員を送り込むんだ!

790 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:07:39 ID:vI4WwAaWO
それが世界の選択か……

791 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:08:00 ID:x4WnhN8Q0
>>743
勝ち組はこの人

女医N 底辺私立医大卒→整形外科勤務→脱局→脱糞→芸能界

792 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:08:20 ID:AgzfKFbc0
>>787
馬鹿だねー。俺と同じ55万円と想定して書きましたよ。
こんなもの、肺炎の老人がICUに入れば1週間でなくなるよw


793 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:08:56 ID:XjwKaH/U0
>>754
こんな状況でも毎年医学部は難化していってる
未だに大手予備校が実施する模試の成績優秀者欄はほぼ医学部志望だけで埋まるくらいの勢い

794 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:09:35 ID:zWabP4wu0
>診療報酬は医師の給与などに充てる本体分と薬価に分けられ、
>原則2年ごとに改定。

税金も公務員の給与などにあてる一般歳出部分と国債費に分けられますね。
1998年の一般歳出は44.5兆円でしたから、
そこから、人件費と物件費の加重平均は4・4%減で
2008年の一般歳出の合計も42.5兆円に当然なるんですよね。
2007年の一般歳出の予算は、46.9兆円でしたけど・・・
4.4兆円くらい公務員の給料などで減らしてくれるのかな?

795 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:09:43 ID:SsihpwJKO
>>753そんな方法、医師が叩かれるだけじゃないかなあ?
それに、全国の医師が団結して初めて出来る事だからね。
空気読めない医師もいる現状では無理っぽい。

ただ、インパクトは大きいよね。
団結して実行出来たら、いくらか効果あるだろうな。

796 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:10:23 ID:/3qCp/1b0
>>780
大事故で死にきれずICU+人工呼吸+輸血、そこに感染を合併して腎不全になれば、
健康保険から1ヶ月で1000万ぐらい出ますよ。

それなりに貧乏人でも、高額医療をやってもらえる。
このありがたみは、健康なうちはなかなかわからない。
保険なんて損しているうちが幸せだ。

797 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:11:46 ID:v9eXvz4QO
>>782
親がオイシイ時期にやってて未だにその幻想が残ってるのが一番の理由かもしれない。予備校でも6年も7年も(バイトしながら)目指してる人もいるから、医者になったら何か良いことがあるのかなー、とその程度の認識しかない。実際現場知ってる医志望なんて少ないと思うよ。

798 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:12:28 ID:AgzfKFbc0
>>796
贅沢させすぎましたね。馬鹿どもに格安で最高の医療を提供した報いが医者叩きw
ボランティア労働しまくった団塊医者が元凶だな。

799 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:13:49 ID:oLjuDUyZO
年寄りに甘くて年寄りが増長すてるのが一番もんだいなんだよ

なーにが少子高齢化だ
年寄りのさばらせておくだけだよ

とっとと亡くなって贈与税納めろってんだ

800 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:13:52 ID:slB0LABm0
>>794
良いことおっしゃいますねえ。
だけど国家公務員の給料は基本給見る限りでは大したことないですよ。
それプラスいろんな手当てをもらって結構な額になってるのかな。

801 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:14:36 ID:SsihpwJKO
>>755老人保健施設だからって、点滴は出来るんじゃないの?
あと、ジェネリックばかり使うのはなぜ?

>>761同意。

802 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:14:45 ID:k03x0hO+0
>>797
どうりで眼科、皮膚科に入局殺到して、産科がほぼゼロになるわけだw

803 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:14:47 ID:58SHacEt0
そういえば今年度からだっけか?
「広告に病院の写真載っけてもいいですよ〜」とか今さら言い出したのは。

医療機関は法律上「不特定多数の人が見る広告に病院の写真を載せる」ということすら禁止されていたんだ。
その他にも禁止されていることは山のようにある。
今年度以降設立の医療法人は、解散したら残った資金を寄付か税金として納めなければならない。
資金を残さないように報酬として先に支払われることを阻止する「所得制限」も設けられようとしている。
つまり退職金禁止令みたいなものだ。

この状況で資本主義がどうこう言えるわけがない。

804 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:15:27 ID:W2jXLBYx0
次は人間定年制でも導入だな

805 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:15:44 ID:AgzfKFbc0
>>801
持ち出しだよ。安いゾロにするに決まってるだろう。バイキングに美味しい物がないのと同じだ。

806 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:18:48 ID:tlI6i63x0
>>800
在職中はたいしたことなくて、天下りでウマーになるのが国家公務員の仕組み。
なのでノンキャリ公務員はそこらへんの会社員よりビンボーです。

807 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:18:59 ID:KI3kB+9/0
>>804
つ後期高齢者医療制度
75歳以上は氏ねシステム。

808 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:19:16 ID:4ayL5rVv0
>>797
頑張ってくれ。
あと言っておくなら医学部は入った後が地獄だぞ。
大学入試の方が良かったとか平気で思えるようになるから覚悟しておくといい
将来に幸あらんことを

809 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:19:23 ID:utWRkyKX0
>>801
保険が使えないから全部持ち出し
だからオーナーは薬を削れと圧力をかけてくる
もちろんくすりは安いジェネリックだよ
点滴するぐらいなら退所して他院に入院してもらう(金がかかるし、管理できない)

810 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:19:53 ID:TqDH2LLT0
>>1
>公務員給与や物価の下落に比べ
>公務員給与や物価の下落に比べ
>公務員給与や物価の下落に比べ
>公務員給与や物価の下落に比べ

いきなりギャグかますなよw
嘘吐きは財務省の始まりだな。

811 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:20:00 ID:SsihpwJKO
>>762薬価差益っていうことは、薬にも仕入値と売値があるってこと?

そう、院外処方になって得した人いないやん。
だから、医療機関に対してザマアミロってのが分からんかったよ。

812 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:21:50 ID:qQRQvptz0
>>796
だからね。
大概の人間はそんな病気なんかしてないっての。
そりゃあ実際に病気すれば途端に考えが180度変わるだろうけど、現実にそうなってない以上
保険料タダ取りされてるとかしか思えないのは当たり前。
だから皆保険はさっさと廃止して市場原理に委ねるべきなんだよ。

>>719
誇り高い日本人は強盗なんかしない。現に皆保険開始前の日本ではそういう事態になって
いなかった。

813 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:22:46 ID:5nfOFfQ10




公務員は要らないし、働いてないけど






病院は働いてるし、必要



814 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:22:59 ID:dpCkKmMV0
>>786
イギリスの医療制度もどうかなぁ
確かに医療費の総額は先進国の中では低いけど
市場原理がないのも考え物だよ
例えば乳ガンが検査で発見されても手術するのは
半年後とかになっているのが現実なんだわ
その手術までの半年間の間に、ガンが転移して結局
死んでしまうということがあるのがイギリスの医療

結局日本の医療制度は、安くて精度が高くて世界最高
なんだが、それを理解してない人が多い
医療費を削減するより、土建の予算削減したら良いだけ
なんだが、国民が馬鹿なのかメディアがアホなのか・・・

一番被害が少ないのは公務員の給料下げるのが一番なんだがなw

815 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:23:53 ID:nVIPgdAy0
>>792

55万円が一週間か・・・、十分高いな。

お前の倍額くらいが掛け金の筈だと思うが、嫁さん寝ていて正確には分らん。


816 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:24:11 ID:slB0LABm0
>>809
またイギリスの話になるけど、こっちでもそうです。
基本ジェネリック。ただし、ブランド品と値段が同じものもありますけどね。

817 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:24:17 ID:v9eXvz4QO
>>802
皆医者になれば金持ちになれると思ってるよ多分(因みに医者の子供ではない)
開業医の子供はいるけど、勤務医の子供はあまり見ない(私的な経験で申し訳ないけど)

818 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:24:17 ID:aUjoiQ470
>>798
俺もそんな印象をもっている。もちろん元凶は厚生省の役人だ。
俺は医学知識と救急処置を手に入れたので、5年前に医者の世界とは
おさらばした。先見の明があったとほっとしている。
「患者さんの為に頑張りましょう」というスローガンは
問題のない労働環境があってこそ。この労働環境をつくった
役人は医者になって、患者を救ってくれ。それだけの頭があれば、
医学部なんてチョロいだろ。

819 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:25:03 ID:r6CEdvcH0
>>760
俺に言われても困るな。

820 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:25:32 ID:qQRQvptz0
>>810
これは酷い・・・・
公務員給与が下落したことなんて今だかつてあるのかよ。
守屋の退職金は7300万(もし定年までやってたら8000万以上だったそうな)。
勤務医で7000万なんて退職金もらってる人間、日本中探してもいないw

821 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:26:14 ID:tlI6i63x0
厚労省はなあ。
あそこと文科省は底辺官庁だからな。
両方が監督官庁の大学病院が崩壊寸前なのも頷ける。

822 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:26:16 ID:sE6f2Z9H0
眼科医、本当に余ってるのか…?
毎日、昼飯もロクに食えないほど外来が混むし、意外に救急患者が多いし、コンタクトが外れなくなった程度のDQN患者が夜間に叩き起こしてくるし…同業者が余ってるなら、もっと楽になっていいはずなんだが
_| ̄|○

823 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:27:09 ID:/3qCp/1b0
>>812
まぁ俺も皆保険はもう無理だなとは思ってるよ。


824 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:27:10 ID:CsgIlAI40
貧乏人は藪医者にしか掛かれなくなる世界がもうすぐ!

825 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:29:05 ID:4ayL5rVv0
>>822
余ってるのはコンタクト処方だけとかのまともじゃない眼科医
貴方はまともな眼科医

826 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:29:17 ID:2VJou0Gj0
>>797
大学受験板の医学部受験スレに行くとおもしろい
医学部ヤバイのを指摘する奴がいても、工作員扱いして現状に目を向けようとしない
金目的だと断言する奴もいるし
若いねぇ

827 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:29:48 ID:eSSdCb8YO
>>822
ノ 産科医や救急担当医に比べると余ってると聞きました。

828 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:30:56 ID:v9eXvz4QO
>>808
俺にはムリだなww
携帯だから長々と書けなかったんだが、せっかく崩壊するんだから、人助けでなく金蔓だと思って仕事したらどう?其処まで頑張って取る免許なんだから勿体無いよ。

829 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:31:42 ID:r6CEdvcH0
>>828
そんな人間的に器用な奴は医師にならないって偉い人が言ってました。

830 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:31:51 ID:slB0LABm0
>>814
身近にそういう人を知ってるの?

831 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:32:54 ID:ccvLr4Bj0
嘗め腐ったバカ患者に医療を受ける資格はない。
診療報酬を引き下げても医者の給与に変更はないということに
なぜ気付かないのか。保険制度が廃止されたら医師の給料は
上がるということになぜ愚民は気付かないのか。

832 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:34:01 ID:SsihpwJKO
>>771

DPCは、患者にはあまり不利益ないみたいだよな。


>>778地方公務員、一律じゃないよ。

833 :某開業医:2007/11/06(火) 23:34:13 ID:tNz7H9B8O
>>746

> >719は、なんで腹立ててるん?
> 市場原理で医療を動かせば、医者は今でも不足気味なんだから
> 都市部へ移動して、金持ちだけ相手にすればいいんだから楽なもんだ。
> 完全に自由化すればいいんだろ?
> しかもそう仕向けているのはアメリカ大好きの小泉自民、それを支持した国民。
> アメリカの現実なんか、今時アメリカ行かんでもみんな知ってるよ。


では聞くが  
そのアメリカは市場原理で医療を支配したあげく 
医療費が高騰し アメリカ国家の財政を逼迫するまでになってしまったのだが 
それが 医療のユートピアなのか?

834 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:34:46 ID:KI3kB+9/0
>>822
そのネタがついに出たな。
実際は、あなたの言うとおり眼科医は不足しまくり。

患者の権利の向上や、コンタクトを眼科医に制限する動きなどから
さらに眼科医不足が深刻になることは確実。


眼科がなくて困ってる地域や病院は五万とあるよ。
例えば病院で眼科を開設したい(病院だから内科くらいあるだろ、そうしたら糖尿とか
高血圧とかいっぱいいる)、眼科が併設されてないとホンと困るんだよ。
ところが、眼科は簡単に開業できてしまうんで、せっかく設備整えてもパーになってしまう。
眼科が多少過剰で開業が困難になればなったで、また違ったいみで需要は増える。
開業だけをみれば、昔に比べて増えてきた感はあるが、実際は全然足りてない。
眼科医が今の倍になれば内科系病院に勤務してくれる目医者もいるかもしれない。
というくらい眼科医は不足している。


835 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:35:32 ID:PNIKivUJ0
たまに医療に資本主義を持ち込むのは間違い、健康保険制度を守るべき
みたいな書き込みを見るけどよくわからんなあ
なんで医療に資本主義をもちこんじゃ駄目なんだ?
命に関わることだからって話かもしれんが生命保険だって命を資本主義のもとで商品として扱ってるだろうに
社会補償費が無駄な歳出なのは分かり切ってる話だし、何より命ってのは金になる
だから保険会社があるんだし、公的保険制度を廃止すれば業務を大幅に拡大できる
製薬会社も儲かる、医師も儲かる、財政赤字は減る
だったら公的保険制度は廃止すべきだよ

836 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:35:35 ID:PtTlAAMC0
こうやって医療格差が地味〜に進んでいくんだな・・・


837 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:35:41 ID:J/uW+ozg0
企業の検診で会社の金を使って
高血圧、糖尿病や肥満と指摘してやってるのに
何の症状もないからと放置して
脳卒中や人工透析になって不自由な身になってから
さらに健康保険や公費での補助をねだって
何百万もの医療費を費やす連中の多いこと。

食欲をコントロールしたり1日1時間程度のウオーキングも
できない連中になんで皆が積み立てた金で補助しなきゃならんのだ。

838 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:35:48 ID:U9Q+DqH40
>>812
だから、医者が恩恵受けてるのではなくて、
恩恵受けてるのは現在の高齢者ってこと。
お前さんが彼らを見捨てると言っても、否定はしないだろ。
もう、医者はどっちでも良いんだろ。
医者にコメディカルの仕事は出来るけど、逆はないからな。
競争だろうが市場原理だろうがどうでもいいんじゃね。

839 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:36:42 ID:v9eXvz4QO
>>826
受験板は行かないから知らないけど。今酷くても、崩壊したらこっちのもん、腕磨いて稼ぐぜ、って言ってる人もいるしね。

840 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:37:02 ID:KI3kB+9/0

静岡新聞 (会員登録) 浜松日赤、移転後も分娩扱えず 常勤医師の確保困難
静岡新聞 (会員登録) - 2007年10月25日
脳神経外科と麻酔科、眼科も常勤医師が確保できず、移転後も当面は非常勤医師で対応する。 これまで大規模病院がなかった浜北区や天竜区の一部をカバーする移転後の新病院は地域医療の拠点として期待され、分娩施設のほかに産婦人科用のベッド13床も用意されている。 ...

諏訪中央病院 11月に地域懇談会
長野日報 - 2007年10月23日
全国的な医師不足で同病院は耳鼻咽喉(いんこう)科、眼科、産婦人科の医師が非常勤となり、現在は外来診察のみ。

勤務医不足深刻 22病院が35診療科休廃止
信濃毎日新聞 - 2007年10月18日
休廃止された診療科は、ほかに整形外科が3、麻酔科、眼科、循環器科がそれぞれ2−など。

841 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:37:33 ID:Sor2taEV0

「働いたら負け!」って言うんでニートかと思ったら医者だった。


842 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:38:56 ID:ccvLr4Bj0
お前らは、もうすぐ泣きを見る。
診療報酬が引き下げられようと、保険制度が廃止されようと
医者単体は痛くもなんともないということ。
医者のボランティア労働にありがたみを感じるようになるだろう。
医者の給料は低すぎる。もっと上げるべきだ。

843 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:38:56 ID:SsihpwJKO
>>809

なるほど。スッキリ!

844 :某開業医:2007/11/06(火) 23:39:09 ID:tNz7H9B8O
>>812

脳天気乙

845 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:39:20 ID:qQRQvptz0
>>836
そもそも医療に格差があるのが本当に悪なんだろうか?
努力して金持ちになった人間と、努力もせず貧乏な人間が同じ医療しか受けられないという
今の日本の制度こそ実はおかしいんじゃないか。
日本には悪平等って言葉もあるんだぜ。

846 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:39:37 ID:2VJou0Gj0
>>839
崩壊して自由競争っぽくなったら、なかなか技術譲ってくれないだろうから、
今現役でバリバリやってる人じゃないと難しいだろうなぁ

まして、今受験生の奴は無理

847 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:40:52 ID:v9eXvz4QO
>>829
何故ですか、房に教えて下さい

848 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:41:11 ID:KI3kB+9/0
眼科の場合、日本国全部で足りないし、今後も不足する。
これから患者は増え続けるんだから、医師数が増加しないと大問題。
眼科医の一人医長とかどうするんだ?
国民総近視、老人増えまくり、糖尿病もうなぎ上りなんだから。

【社会面】2006年11月19日(日曜日)付
医師、名義貸しで報酬 コンタクト診療所
http://www.asahi.com/paper/national.html

医会によると、名義貸しの背景には、眼科医不足があるという。眼科医は全国で約1万4千人。
一方、CL量販店やCL販売を扱う眼鏡店は約2万店以上にのぼり、大半の店の近くにCLや眼科診療所がある。

という重要な部分があるな。いまの眼科医が全部コンタクト限定眼科医になっても足りない。
眼科医の絶対的不足が、この問題の背景にある。


849 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:41:31 ID:TqDH2LLT0
>>836
地味にではなく、>>1を断行したら一気に崩壊して終焉を迎える。

850 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:41:46 ID:2VJou0Gj0
>>847
使われるより使う奴になるほうが儲かるからじゃない?

851 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:41:50 ID:112UJ0of0
初めて会うヒトにはそれなりの礼儀を持って、プロに接するときはそれなりの敬意を持って、って普通だと思うんだけど、
医療がサービスという考えが一般的になってきてからは
医者を叩くことが正義と思っているヒトも多いし、はじめから猜疑心をもって受診するヒトも多い。

だから、医療者も「訴えられない程度の診療」をして「それ以上の事」はしなくなってきた。

でも医療って、たった今相談を受けたことを何とかするだけで終わらせることも出来るけど、
ちょっとついでに気が付いた、患者の人生を左右するような情報を教えてあげることだって出来る。

だから、偉そうな患者って、バカだなぁって思う。
圧力かけているつもりかもしれないけど、結局ソンするんだよね。
少なくとも夜遅くまで義務のように診たりはしないな。

給料少ないし、お礼を貰ったら正直助かる。
そういう患者にはせめてものいろんな配慮はするしさ。

さて、仕事に戻るとするか。



852 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:43:28 ID:jsXeVNxi0
>835 公的保険制度を廃止すれば業務を大幅に拡大できる 製薬会社も儲かる、医師も儲かる、財政赤字は減る
ココが間違い。
公的保険制度を廃止すれば役所が薬価を決定できなくなる。また医療機関は世界中から薬を仕入れることが出来る
→保険制度をタテに不当に高い薬価を設定して製薬会社の利益を確保する、その代わりに天下りを受け入れさせる
という関係が成り立たなくなる。
つまり公的保険制度廃止は医療機関にとっては魅力的だが、製薬会社と官僚にとってはマイナスが大きい。
だから死守したがるのさ。
医療関係者は一部の古参の開業医を除けば、もう皆保険制度を見限ってる方が多勢。


853 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:43:56 ID:ccvLr4Bj0
>>838
その通り。医者はどっちの制度になっても変わらないし
皆保険制度が無くなれば得する医者も出てくる。
ただし損する医者はあまり出てこない。
だから泣きを見るのは患者だけということになる。

854 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:45:09 ID:KI3kB+9/0
医師が全員退職、「眼科休診」で患者に影響 市立堺病院
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200705230057.html
http://iseki77.blog65.fc2.com/blog-date-20070523.html
 堺市の市立堺病院は23日、眼科診療を6月末で休止すると発表した。個人医院の開業などを理由に
4人の医師全員が退職し、最近の医師不足の中で後任が決まらないとしている。
すでに患者約2700人が診療予約をしており、病院側は受診先の変更に伴う紹介状の発行などの対応に追われている。
 同病院によると、眼科部長が3月末、医院開業を理由に5月末の退職を申し出たが、
派遣元の大学病院側の人事異動に間に合わず、後任が確保できなかった。部長は指導医の資格を持つことから、
残る3人の医師が「資格取得に向けた指導・研修が受けられなくなる」として一斉に辞めることを決めたという。
 同病院は診療予約をしている患者全員から希望を聴き、医療機関を変えるための手続きなどを進めている。
同病院医療サポートセンターは「できるだけ早い時期に診療が再開できるよう努めたい」としている。

眼科 福山医療センター
http://www.fukuyama-hosp.go.jp/02/02-02/02-02-12/02-02-12.html
休診中。
福山の4中核病院:医師不足に危機感 臨床研修制度導入、救急医療に支障も /広島
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hiroshima/news/20070621ddlk34100241000c.html

 新人医師が研修先を選択出来る臨床研修制度が導入された04年度以降、福山市の4中核病院で計7診療科が休止・縮小に
追い込まれている。岡山大学病院などの研修医が減り、市内の病院への派遣継続が困難になったことが主な原因で、
急速に進む医師不足に歯止めがかからない。現場の医師は「このままでは地域の救急医療体制に支障を来す恐れもある」と危機感を強めている。
 休診中の診療科は、福山医療センターの眼科(06年6月から)。今年4月に一時休診となった福山市民病院の産婦人科は、
週2回の診察に縮小され再開した。
(略)
中国中央病院は既に縮小している耳鼻咽喉科に加え、眼科も来月に縮小する予定。

産婦人科ですら再開しているのに眼科が休診中!!

855 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:45:17 ID:v9eXvz4QO
>>846
なるへそ。コネが要るわけか…伝承できなきゃ現役世代引退後には確実に崩壊するね…
>>829
すいません、読み間違いしました…

856 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:46:26 ID:ccvLr4Bj0
結局、泣き寝入りするのはお前ら患者側ということなんだよ。
でもそれは仕方ない。自業自得。患者の分際で傲慢になった
愚民が悪い。医者に対する感謝の気持ちが足りなかった。

857 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:46:47 ID:PNIKivUJ0
>>852
なるほどねぇ
保険会社と連携をとって皆保険制度廃止のために医師にはがんばってほしいな

858 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:47:17 ID:8JDlaAvs0
勤務医の報酬を2倍

開業医の報酬を3分の1にすればよい。


859 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:47:45 ID:KI3kB+9/0
Yahoo!ブログ - 実録!!大学病院眼科
http://blogs.yahoo.co.jp/takemaru324/32740731.html
大学病院眼科は医者不足 研修医の絶対数の減少に加え、眼科を選ぶ研修医の減少が生じ、

医師不足に関するアンケート結果(平成17年9月実施)
http://www.pref.aichi.jp/iryofukushi/iryosingikai/giji_gaiyo/siryo2/siryou3-2.pdf
・眼科医非常勤化により週3日診療となった

眼科医局の未来は??|女医むーみんのつれづれ日記
http://ameblo.jp/hiroko36/entry-10008197153.html
スーパーローテが始まった頃から、眼科医の間ではこう危惧されていました。
「こういう制度のもとでは、内科や外科の入局者が増えて、眼科の入局者が減るんじゃないか??」
予想的中!で、来年の入局者1名という噂です・・・・・・・・・・・・・

■うちも。
研修医制度が変わって、眼科入局者は激減してます。。自分の同期は15人いましたが、この数年は2−3人です。。研修医も、ないか、外科と違い、選択した人だけなので、ほどんどきません。。。これから、眼科医になる人はますます減るんだろうなあ。と思います。

■kubojyaさん、
眼科医は減るんでしょうねえ・・

860 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:49:01 ID:v9eXvz4QO
>>850
あ、しょーもない質問にわざわざ有難うございました…

861 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:49:23 ID:2VJou0Gj0
>>858
奴隷勤務医が晴れて開業医になったりするからややこしい

862 :眼科医は不足している:2007/11/06(火) 23:51:49 ID:KI3kB+9/0
北海道立江差病院  眼科の診療について
http://www.pref.hokkaido.jp/hfukusi/hf-eshos/ganka.htm
皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、眼科診療については実施時期が未定となっております。可能な限り早期の改善を図るよう努力しておりますのでご了承願います。

神奈川県相模原協同病院 info2 http://www.sagamiharahp.com/info2.htm (削除)
当院、眼科診療につきましては派遣元の大学の諸事情により平成18年1月31日を以って医師2名が当院を退職することになりました。

日本眼科学会:理事会から(109巻4号) http://www.nichigan.or.jp/member/rijikai/10904.jsp
勤務状況の過酷な大学病院、中小の病院や過疎地の病院からは医者離れが進み、慢性的なスタッフ不足に悩まされることになりかねません。以前は大学病院から無理をしてでも地方に医師を派遣していましたが、マンパワーが不足すると不可能です。

眼科、小児科閉鎖(医師不足) 沿革及び施設の歴史‖一宮市立木曽川市民病院
http://www.kisogawa-hospital.jp/shisetu/enkaku.html

自治体病院の再編・統合に悩む 石巻広域医療圏
http://www.higashinihon.ne.jp/mag/pdf/isinomaki0208.pdf
内科、整形外科、耳鼻咽喉科、眼科は不足

平成15年第3回串間市議会(6月定例会) 議案第19号平成18年度串間市民病院事業会計予算http://www.city.kushima.lg.jp/original/new_gikai/soumuiintyou-bassui.htm
現在、小児科医、眼科医が不足

国立大学の独立行政法人化や卒後臨床研修の必修化など,山大眼科でも人材の不足という 非常事態に直面してきました。
http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~eye/idxc_nl7.html#no07

863 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:52:09 ID:2VJou0Gj0
>>856
患者側だけが損するなら静かに静かにただ崩壊を待てばいいんじゃない?
こんなとこで煽らずとも

と、患者側にも皮肉を込めて言ってみる

864 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:52:50 ID:4hKzuc0+O
皆保険制度の廃止すれば市場に大量の資金が流れこむでしょうね
誰だって死にたくないから預金を引き出し民間の保険会社で高額の保険に入る
その金を保険会社が運用する
素晴らしい、預貯金で死んでいた資産が動きだしますね

865 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:53:38 ID:YuUaqpyB0
他を削れ 

公務員の給与、キャリアの天下り退職金、
使い込みした年金、議員の給与、役所の無駄な手当・資産・施設
ODA、中国様への朝貢、マスコミの電波代補填


866 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:54:04 ID:oqPEadXv0
じゃガンは治るって言ってみろ。そしたら医者はヒーローだ。
病気は治さない金はふんだくるじゃ庶民は味方しませんぜ。

867 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:54:08 ID:sW8H9xqD0
なんでこう大事なところから削っていくかな・・・
国滅ぶぞホントに

868 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:54:35 ID:IV4Y1aq30
おいらマンションの設計やってるけど、上層階のオカネモチグレードを現金でポンっと買って行く医者の多いこと!

869 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:54:58 ID:W2jXLBYx0
<`∀´><うりには関係ないニダ

870 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:55:16 ID:mswWwe/S0
真っ先にやる事は、元気なジジババが病院に来ないようにする事だろ。
あれで本当に病気の人が犠牲になってる。
医者にしても、やらんでいい仕事が増えて辛いだろう。

871 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:56:55 ID:Q2ISdF/W0
これは大学病院とかに天下り受け入れ要求だろ


872 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:57:03 ID:4x4Sa1120
>>866
病気はガンだけじゃないよ?
治るガンも着実に増えてるし。

873 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:57:22 ID:AgzfKFbc0
>>792
俺は訳あって国保だけど、これが最高額だ。俺は結構、高収入だから間違いない。

874 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:57:55 ID:nVIPgdAy0

医療機器は高すぎると思う。
お医者さんにアイディアが有るなら、町の中小零細に詩作させて見ろ。
随分安く者が出来る事が分かるはずだ。


875 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:58:10 ID:oqPEadXv0
>872
病気はガンだけだ。他の病気はどうでもいい。

876 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:58:26 ID:NhduYtkOO
>>868
忙しくて使う暇ないから車とかマンションとか買うしかないんだわ

877 :眼科医は不足している:2007/11/06(火) 23:58:48 ID:KI3kB+9/0
水原郷病院常勤医師の半数近くが退職。救急・眼科休診
(2006.01)http://www.niigata-nippo.co.jp/news/namazu_i.asp?no=/2006/02/02/2006020230342.html
眼科外来、火曜日休診のお知らせ http://www.hbk.pref.osaka.jp/s_ganka/g_kyusin.html
眼科休診の御案内
http://www5.ocn.ne.jp/~tusima/gannkakyuusinn.html
眼科 休診案内:筑波総合クリニック http://www.tsukuba-kinen.or.jp/clinic/rest/ganka.shtml
http://www.kobe-np.co.jp/news_now/news2-584.html
美方郡香美町立香住総合病院も今年四月から、外科医がゼロに。同郡新温泉町立浜坂病院では産婦人科が廃止、小児科が休診に追い込まれた上、今年に入って眼科診療が週四日から月一日に
眼科外来診療のお知らせ http://www9.ocn.ne.jp/~hamasaka/gankagairaishinryo.htm
現在の診療体制は平成18年3月末日にて終了いたします
(4月以降は1ヶ月に回程度の診療体制で外来診療、薬のみ処方の受付もできなくなります)ので、
近隣眼科での継続治療については担当医師とご相談いただきますようお願いいたします。
新温泉町|診療科並びに担当医師のお知らせ http://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/f4d18b65924b12aa244537f94d524d90.html
耳鼻咽喉科、眼科医師は非常勤体制となっています。公立浜坂病院は継続的な医師確保に努めていますが、いまだ医師を確保することができません。
三重県立総合医療センターのホームページ http://www.pref.mie.jp/SOGOHOS/HP/infomation/31.htm
眼科外来診療休止のお知らせ
http://72.14.203.104/search?q=cache:D356NOA1H04J:www.sannichi.co.jp/DAILY/news/2006/03/11/4.html+%E7%9C%BC%E7%A7%91%E3%80%80%E4%BC%91%E6%AD%A2&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3&lr=lang_ja&ie=UTF-8&inlang=ja
http://www.sannichi.co.jp/DAILY/news/2006/03/11/4.html
2006年03月11日(土) 上野原市立病院 小児と眼科常勤医ゼロに 診療体制を縮小
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/child/news/040313.html
さらに、過去に診療科を廃止・休止した病院を含めて二十病院が「医師の確保が困難な診療科がある」と回答。医師が不足しているのは眼科と小児科が各四科


878 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:59:49 ID:jsXeVNxi0
>> 868
どうせ美容外科医か健康食品コンサルタントなんかだろ。
真面目に命救ってる医者は病院から徒歩1分の2DKの宿舎だよ。
どうせ数時間眠りに帰るだけだしな。

879 :名無しさん@八周年:2007/11/06(火) 23:59:59 ID:nVIPgdAy0
>>873

理由は推定出来る。
厚生年金が嫌なんだろ?

国保は上限有るのか?
色々考えてしまうな。


880 :某開業医:2007/11/07(水) 00:00:15 ID:tNz7H9B8O
誰もアメリカの失敗について語れる医者がいない 
こんな程度の勉強すらしてない医者が、市場原理だの医療制度だのについて語れるかね・・。 
オマエラのは 単なる逃げ 単なる愚痴 
新しいシステムになっても 
また、同じような愚痴言って その場から逃げだす位しか出来ないよ。

881 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:00:23 ID:w55AxJh10
今のうちに責任者を特定しておけ。
破綻が近づくと現場を全く知らない責任者が逃げ出すのが
いつものパターンだから。

882 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:00:45 ID:FYp/qWC50
>>875
あんたガンなの?
もしそうならゴメン。

883 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:01:13 ID:ccvLr4Bj0
患者の中には、医師を社会保険庁の公務員と同列に見てる
愚か者がいるからねえ。こんな奴らこそ適切な医療も受けられずに
泣き寝入りすればいいのに。医者が患者の金を使い込んだりするか?
患者に対して悪気もなく適切な診療をしない医者がいるか?
9時5時で威張り腐ってる医者がいるか?一生懸命仕事してるのに
アホ公務員と同列に見て感謝の気持ちも持たない傲慢なアホは
のたれ死んでしまえ。

884 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:01:18 ID:J/uW+ozg0
医療に貧富の差は許されない、
国民全員に平等な医療を、
という世間の論調を崩さない限り
医療費は増え続ける一方だからなぁ。

生活保護の人間に
1台1億円以上の最新の高性能のCTやMRIを使って
最先端の医療を行うような国なんだから
医療費なんて増えて当たり前だろ。


885 :眼科医は不足している:2007/11/07(水) 00:01:29 ID:fBLj6IzG0
錦糸眼科 | 島根でも眼科医不足!レーシックを受けるなら今かも・・・ http://kinshiganka.jugem.jp/?eid=6
島根でも眼科医不足!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061222-00000245-mailo-l32

伊関友伸のブログ 高浜市立病院、5月から小児科休診 眼科は非常勤医に http://iseki77.blog65.fc2.com/blog-entry-1025.html
高浜市立病院の医師が不足している問題で、4月から眼科が非常勤医師による外来診療に、
高浜市立病院、5月から小児科休診 眼科は非常勤医に
中日新聞 平成19年3月6日
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20070306/lcl_____ach_____003.shtml


全自病地方会議 勤務医の処遇改善へ「診療手当」 全自病地方会議で紹介

記事:Japan Medicine
提供:じほう

【2007年6月25日】  全国自治体病院協議会(小山田恵会長)は21日、関東地方会議を甲府市で
開いた。本年度初の地方会議で、山梨、静岡、東京、神奈川など9都県の自治体病院の病院長らが
参加。懸案の医師・看護師の確保問題などを中心に議論し、能力や実績に応じた給与体系の導入
など、過重労働が指摘される勤務医の処遇改善に向けた取り組みが紹介された。
 小児科や産科のほか、眼科などの医師不足も深刻な神奈川県の大和市立病院は、勤務医の
労働環境の改善策として、2007年度から給与に上乗せする「診療手当」などを創設したことを報告した。

小児科や産科のほか、眼科などの医師不足も深刻な神奈川県の大和市立病院

眼 科 な ど の 医 師 不 足 も 深 刻 

神奈川県で、小児科・産科と並んで眼科医が不足しています。

886 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:01:32 ID:bo16Qdto0
本気で医療に人生捧げてる医師ほど皆保険制度を望む。
皆保険制度がなくなると本当に困っている患者を助けることができなくなる恐れがあるからだ。
お金の有無で患者を区別することを本当に「医療」というのか?

儲かればそれでいいと思ってる医師はそんなに多くない。
ちゃんと働けばある程度のお金はもらえるようになっている。
問題は労働に対しての「満足度」が低すぎることにある。

ハッキリ言うが「ほっとけば死ぬ命」をどうにかできるのが医師だ。
患者や世間、マスコミ等々はそのことを理解しているか?
もっと敬われても良いんじゃないか?というところが問題の本質。

887 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:01:48 ID:ae2hD2Dq0
>>870
そのためには健康保険を廃止すればいい
そうすりゃ貧乏人は病院これなくなるし、保険会社と医師ながんがん儲かって一石二鳥
銀行で眠ってた金も動き出して株式市場も活性化する
一石三鳥だな

888 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:01:59 ID:4rmJCjcR0
>>811
>薬価差益っていうことは、薬にも仕入値と売値があるってこと?
>そう、院外処方になって得した人いないやん。
関連を全部読むのが面倒なので院外処方になった経過。

昔は、10数年前は薬価差益はあった。病院は、値段を値引くように交渉した。
一般の企業では当然の事。それが、製薬会社と結託した役人が「医者が薬価差で儲ける
のはけしからん」と薬価差があるので薬漬けになるとキャンペーンをはった。
そして、ある一定以上値引きするな、値引き業者は次の改訂の時、値段を下げる
と罰則規則を作った。そのため値引く業者はなくなった。
その代わり、院外処方にすれば処方料を出しますと病院を院外処方誘導。

結局、値引きしなてよくなった製薬会社は大もうけ。
薬の開発にはお金はかかるが、製造費は安い。数年で元がとれるので以降安い価格でも
十分利益が出る。だから昔は、薬はかなり値引きしていた。
今は高価格のためものすごく儲かる。

未だに、医者は薬価差でもうけてますと言う評論家は医療は何も知りませんと言ってるのと同じ。

889 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:03:23 ID:Mq5vq+Fi0
>>864
金は動くけど、その金の大半が外資に吸い取られるから、日本にとってはメリットないな

890 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:03:30 ID:ril4HH4I0
>>883
公務員よりかはマシだと思ってるよ
でもかなり重なっている部分はあるんじゃないか

891 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:04:33 ID:J/0H3iUm0
医療費削減って・・・コストかけすぎだろって・・・
世界一医療にお金をかけてない国の医療機関に、何を言ってるんだかね?

そういえば宇部市のある病院だけど、
「職員は電気代節約のためエレベーター禁止」だって。
もう、笑っちゃうね。

892 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:05:20 ID:6bTg08DX0
>>879
死ぬ間際の医療費が医療費の大半を食いつぶすんだよ。
元気な老人が病院の待合室にいるのはかわいいもの。無害だよ。
集中治療室のリピーター患者が元凶。さんざん医療費を蕩尽しつくつして死ぬだけだからな。

893 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:05:56 ID:w55AxJh10
無策のツケをきっちり役人に払わせる、そういうシステムすらできていない。
そういう政治家もいない。
金云々以前にマンパワーが基本ってことを全くわかっていない。

894 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:06:35 ID:qIw+kL6O0
厚生省とか財務省の役人って本気でアホだな
これで病院が潰れるとは思わないんだな

895 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:06:37 ID:jugC98S80
>>880
アメリカには高収入と言うインセンティブがある
イギリスには公務員としての身分保障というインセンティブがある
日本では皆保険を理屈にして、医者にはカネも人権もないという
こういう人間使い捨ての文化にはなんとも思わないの?
そのうちアメリカとイギリスの医療の方がまし、ってことになるかもよ

896 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:07:00 ID:N4NEHXC40
>>886

泣かせるな。(T_T)

貧乏人を助ける為に有る程度収入が有る人間が余分に負担する事は、やぶさかでないと思う
高収入の人も多いと思う。
嫌なのは、納めた金が不用な所に使われることだと思う。

効率化は必要だよ。


897 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:08:38 ID:LV3xaJ1nO
>>889
外資がそこまで入ってこれますかね?
民間保険のみになれば当然のように病院と保険会社の契約が重要になってきますし

898 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:10:08 ID:DQpig8ih0
何を持って平均と言うか、どこまでを効率化というかが問題なんだろ?
たとえば、すべての市町村に病院が必要なのか?
その病院にはICUやNICUがいるのか?

という問題と、

俺たちだって保険料払ってるんだから格差をつけるな、という村人の意見とを
どうやって折り合いつけるのさ。



899 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:10:33 ID:N4NEHXC40
>>892

何故お金が掛かるのだろう?
効きもしない薬とかに掛かるのか?

老人医療の有り方が間違ってないのか、俺には分からんが
年取る前に考えてみるよ。


900 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:11:33 ID:l7JMK0pV0
しかし大根でも買うみたいに5000万のマンション買ってく女医さん何人も見てるとなぁ・・・

901 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:11:44 ID:QpI6ani50
本気でお役所体質(末端じゃなくて中央官庁の)に取り込まれるなら
医師会でも病院会でも各診療科の学会でもなんでもいいから、製薬会社の倍の退職金出して天下り役人を囲い込むってもんだろ。
そしたら薬価は1/5、医師の技術料は5倍だな(それでやっと世界標準だが)
しかし、製薬会社も当然上乗せしてくる。どっちが先に実弾が切れるか…
より多くの資本を持つものが勝つ。ある意味市場原理だな。
役所も天下りの退職金増やしたいなら、この手で吊り上げさせれば良いのに。

902 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:12:01 ID:fQ1/1PP80
>>897
某外資コンサルは医者の採用に力を入れてるぞ。
もちろん、皆保険崩壊を見据えての上で。

903 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:13:11 ID:ae2hD2Dq0
とりあえず預貯金を吐き出させる方法としては皆保険制度廃止はかなり魅力的
1400兆円のうちどれくらいが回ってくるかはわからんが
命に関わる話だしださないわけにはいかんだろ

904 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:15:22 ID:m6XJjK9O0
この手の考え方を推し進めていくと、

「治る見込みがあり、かつ治ったあとは納税できるくらいちゃんと労働ができる
患者以外は積極的に治療しない事」

なんてお達しが回るんだろうな。

905 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:15:54 ID:DQpig8ih0
>>899
自分とこのじいさん、ばあさんが危篤になったら病院に運ぶでしょ。
そこで看取りまでの間、3日間、ICUに入れるとするじゃない。
その費用が何百万。
出したら死ぬ。
というより、普通なら死ぬのを親戚が集まるまでICUで生かし続けてる。
そこで、「医療費がもったいないから、おばあちゃんをICUに入れないでください」などとは言えないでしょ。
しかも保険が効くんだしさ。
それが積もり積もって10兆円/年

906 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:16:59 ID:QpI6ani50
>>904
つ「後期高齢者医療制度」

907 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:18:24 ID:s3sbDZqG0
>>906
あれじゃ、まだぬるい。

908 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:18:59 ID:K/BiBhUp0
歯科の診療報酬はアップしてもらいたいね。
週50時間以上仕事して、年収200〜300万じゃやってられない。
入歯1つ装着すれば確実に赤字だ。ボランティアも同様だ。
給食のオバサンより年収が低い歯科医の処遇を良くしないと
レベルの低下+衛生面悪化(院内感染)も懸念される。

909 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:19:39 ID:bT7A237e0
勤務医20年目だが、2年ほど前にウチの隣にありえない豪邸が建って
誰が引っ越してくるんだろう?と思ってたら近所で開業している獣医一家だった。
その家族と話してみて分かったんだが、日本人って自分や家族の
医療費は高いとか言ってケチるくせに、ペットの医療費とかは
いくらでも文句言わずに払うんだね。
隣の主人が医者の想像以上の待遇の悪さに本気で同情してた。

910 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:20:14 ID:N4NEHXC40

皆保険制度が崩壊すると、患者数が激減する事は想定して
レスしてるお医者さん居るのかな?

皆保険は医師の格差も減らしている事を考えないと。


911 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:21:14 ID:6bTg08DX0
>>909
「お得意さんちのチワワ以下の待遇だってさ」、と奥様と嘲笑しているんでしょうね。

912 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:21:33 ID:GevhzN210
天下り役人ども税金返せ、ぶっころしたい

913 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:21:53 ID:w55AxJh10
何年後かわからんが必ずこの問題は政治の最重要課題になる。
現在の財務省やわけのわからん委員会についての扱いを誤った政党は大敗北する。

914 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:22:16 ID:4znx0DZi0
>>908
皆保険制度が無くなるまで我慢しろ。

>>909
保険制度がないと豪邸が建つのか。良いねえ。


915 :医療の分野でもがく人:2007/11/07(水) 00:23:04 ID:ssv0CRo10
俺は私立Bランク医大5年生
弟も私立Bランク医大5年生
同学年なのは突っ込まないで・・・・orz
親戚にも開業医を含め医者は4人いる。いわゆる世間でいう「医者の家系」だ
親は、某大都市の中核病院の雇われ副院長(来年おそらく院長)


ぶっちゃけ言う。病院は勝ち組と負け組みの2極化が物凄い。
上手く改革というか組織再編成できた病院が強い。
医師や看護士の給料も科によって全然違う(親父の病院はな)
その方が、ちゃんとした医者が集まるらしい
例をあげると、親の病院だと、耳鼻科と眼科は薄給
耳鼻科はやる気がない上に、眼科同様 保険の点数もそれなりに高いし
体力職じゃないので 応募も非常に多いく競争率高いから薄給で集まる
正直、耳鼻科がふがいないから口腔外科医(歯科医)に耳鼻科の役回りの何割かをまわしてるみたい
「医者になれなくて・・・けど、臨床医になりたい」というモチベーションの高い優秀な人が
口腔外科医に多いから よっぽど怠惰な耳鼻科医より使える
法律で一応、区分はされてるけど、実際には体に線引きできるわけじゃないから
口腔外科が頑張る。眼科はもうね ゴミばっか。特に女子多すぎ
体力ない、すぐ諦める 頭はいいけど現場で使えないの女医の巣窟が眼科

ちょっと前まで、白内障の手術(片目 15分程度)の保険点数と胃がんの手術が
同一点数だった。アホでも儲かる科。今は、半額になったけど、それでも まだ儲かる
厚生労働省は保険の点数は上げる事はないから 下げるコトで帳尻あわせをしてくる



916 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:23:31 ID:ril4HH4I0
>>905
無駄な延命治療で病院が儲けている例ですな

917 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:23:33 ID:6bTg08DX0
>>910
へー、国民皆保険がないアメリカで医者が食い詰めているなんて知らなかった。
家庭医という専門医紹介業が年収1500万円なのに、不思議。
出来れば根拠をご呈示ください。

918 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:24:18 ID:GevhzN210
大阪市現業職員の給与実態 最高1303万円
【大阪市】
 都市環境局(1498人)の平均年収は788万円、最高額1330万円。
 建設局(911人)は平均651万円、最高額1140万円、
 港湾局(466人)は平均740万円、最高額1187万円
 
 大阪市の職員厚遇問題 年収1300万円以上の清掃員が6人

 大阪市の過剰手当:下水管理現場職員、年収1000万円が超3割
 大阪市都市環境局は11日の市議会建設港湾委員会で、下水道の維持管理などに従事する職員1498人中、約3割の454人が年収1000万円以上であることを明らかにした。
 特殊勤務手当などが多いためで、建設局は同様の職員911人中31人、港湾局は466人中60人が年収1000万円以上だとした。

 大阪市職員のカラ残業、2年で5500件超


919 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:25:40 ID:bT7A237e0
>>910
完全自由診療は地獄だよ。勘違いしている医者多いけど。
自由診療になれば患者にいくらでも請求できるとか
思ってるやつ多いだろw。
今の低診療報酬のまま自由診療になったら
医者を含む医療関係者の収入はありえないくらい
下がる。

920 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:25:52 ID:qjlHh6Ex0
>>895
>>アメリカには高収入と言うインセンティブがある
>>イギリスには公務員としての身分保障というインセンティブがある

君 奴隷医でしょ?
「隣の芝生は青い」って諺知ってます?






921 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:26:08 ID:5utKMZOA0
>>916
延命治療って儲かるの?
病院が患者を生かし続けなければならんのはまた別の理由だろ。

922 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:26:30 ID:8FFweyXB0
在米14年になる者だけども・・
このスレで、公的保険を廃止しろ!という意見をその理由付きで見れば納得しなくもないし、
また日本とアメリカの医療を比較した話など、なるほどね、などと思いながら読んでたが、
ふと考えると、日本人として生まれたのに現実厳しいアメリカで生きてる俺が居る・・
ここで、医療に資本主義を導入しろよ〜と叫んでるお方と俺の居る場所は全然違うんだよな・・
なんか俺は猛獣の檻の中に放たれた奴隷で、それを檻の外から見てる人が「俺なら一発で倒すぜ」と言われてる感じだ。


923 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:26:40 ID:s3sbDZqG0
網膜もいじれねぇ眼科なんぞ医者でもなぇな

924 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:27:08 ID:4znx0DZi0
>>910
それの何が悪いの?医者の格差ってなんだよ。

925 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:27:11 ID:6bTg08DX0
>>919
そんなこと言ってるから貧乏じゃないの?

926 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:28:12 ID:cTGnX1Jo0
勝ち組に金はいらないけど、酷い現場にはちゃんと回して欲しいな…
50台前にして3日連続で手術で帰ってこないとか…
それなりの報酬と気合がなきゃできないって…

927 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:29:05 ID:N4NEHXC40
>>917

まず、 >>899 に答えてもらえたら那。


928 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:29:10 ID:jugC98S80
>>920
反論するなら、きちんとね
陰湿なレスはみっともない

929 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:29:14 ID:6bTg08DX0
>>926
職業選択に失敗した奴はどの世界にもいる。
そんな能なしに相応しいのは過労死と樹海だ。

930 :医療の分野でもがく人:2007/11/07(水) 00:31:19 ID:ssv0CRo10
なのに、医療機器の値段は上がるは
薬価での利益減るわ、医師 看護士の確保難しいわ
無駄な医療訴訟多いわ(裁判官が知識少ないので、面倒くさがって 示談ばっかすすめてくる)
業務に支障でるから、示談になるケースが多い。長期裁判すれば病院側が勝つケースが多いんだけど
かかる費用と、時間を考えると示談の方が トータルでマシになる
そんな現状だから どんどん裁判増える。悪循環ループ

医局のピラミッド型が徐々に崩れてきて 数年。
研修先の希望先が都心部ばっかなので田舎はもう地獄らしい
確実に田舎の中核病院はどんどん淘汰されていく。
マスゴミ云々の報道以上に、お産関係はヤバイよ。
安心して子供生むのはもう無理だろう。

医学部卒の女医の8割が 眼科 整形外科 麻酔科 耳鼻科 内科に流れる (2005年度の資料)
女性の患者が多い、産科 婦人科に女性が少ない現実
婦人科の看板は掲げてお産を取り合わないところがかなりおおい(産科抜きの状態)

最近、一部大学(国立も含む)では 入試で裏フィルターをかけ始めてるという話は聞く
テストの点数だけでなく、書類審査 面接 という懸案の中に(性別)をこっそり考慮してるみたい

931 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:32:23 ID:bT7A237e0
>>925
分かってないみたいだな。患者に請求できる金額って
今の診療報酬がベースになるの。(多少上乗せできるが)
だから自由診療になったら
医療側:儲け増えない。患者が減る分逆に儲け低下
患者側:支払額大幅アップ。医者許せねえ。
になる。

932 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:32:48 ID:5jXvFver0
まぁ、医者の給料が高いのは間違いない。
安いなどとぬかす、一般人と感覚がずれてる奴もいるが。

933 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:33:50 ID:6bTg08DX0
>>927
796 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/11/06(火) 23:10:23 ID:/3qCp/1b0
>>780
大事故で死にきれずICU+人工呼吸+輸血、そこに感染を合併して腎不全になれば、
健康保険から1ヶ月で1000万ぐらい出ますよ。

934 :医療の分野でもがく人:2007/11/07(水) 00:35:17 ID:ssv0CRo10
昔は、医師会も歯科医師会もかなり力あったんだけど
今はないし、しかも今の次官は 医師会に散々虐められてきた人だから
復讐がすごいw

まー、医療費削減は構わないけど(嫌だよw本当は)
自費の割合が増えて 国民に跳ね返るだけなんだけどね
医療点数下げられたら、他を上げるしかない

日本は恐らくアメリカ型になると思うよ。
お金のある人だけが良い医療を受けられる社会

イギリスみたいに医療費ほぼタダにすると
胃がんの手術の予約待ち6ヶ月とかいう ふざけた事態になるよw

手術まってる間に死亡 みたいな・・・。

まぁ、土建屋をもっと淘汰しないといけないんだけどね
古賀とか古賀とか古賀とか・・・・・



935 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:36:07 ID:J/0H3iUm0
ある大学の助教授が言ってたな。
面接をやると、落とす理由のない女性が多くて困る、
正直、入ってきても労働力にならないから、って。


936 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:37:20 ID:cTGnX1Jo0
>>929
救急患者の手術で長くて8時間
拒否する権利はなし
お盆、正月は必ず事故るバカがいるから遠出はナシ
腕の問題じゃないかならぁ…
失敗なんて思ってないみたいだが、安くされたら救急をやめるしかないって

937 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:38:33 ID:6bTg08DX0
>>936
もし、使命感でやってるとしたら完全に馬鹿。
マゾならOK。趣味なら仕方がない。

938 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:38:50 ID:Yp1UL4bP0
>>916
いずれにしても成人の難しい難病の子供が入退院を繰り返して、
最後はICUで1日100万、7日間の延命。
その間主治医は連日夜間呼び出され、(手当てなし)
最後はご両親の希望で通常なら30分くらいで諦める
心肺蘇生措置を2時間施行して亡くなった。

これは無駄な医療?
もしかしたら、上手く行けば、もう何ヶ月か家族と過ごせたかもしれない。
医療従事者に決定できることじゃないよ。
儲けなんてでない。
で、あとで医者が高額医療になった理由をあれこれレセプトに書いて提出、
保険適応が認められなければ
「不正請求」と認定され
病院の持ち出し。

昨日まで元気にジョギングしていた80歳の大動脈瘤手術は無駄?
70歳の人工透析は?
誰が決めてくれるの?
家族の承諾の上呼吸器をとめれば起訴され、
病院で誤嚥して肺炎を起こした老人を救命できなければ賠償金を支払う時代に。

939 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:40:28 ID:N4NEHXC40
>>933

そんな人間が人口の何%居るんだ?
それに今まで掛け捨てした保険料考えると、其の程度の額はとっくに払っている。

俺が言いたいのは情報社会の現代は、競争原理が働くと廉価で高品質な医療しか
生き残れなく成る可能性が有る事だ。

日本の造船や鉄鋼車など、常に努力して波があっても生き残れたのは、
高品質で廉価な物を作り出していたのだからだお。

お医者さんに其の覚悟は有るのかね?


940 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:40:49 ID:6bTg08DX0
>>938
真剣なお勤め乙。
もう、辞めるべきですよ。
逃散は正論より強しですよ。


941 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:41:05 ID:4znx0DZi0
>>938
お前みたいな感情論丸出しのアホ患者が減ってくれれば
医療制度ももう少しまともになるのにな。

942 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:41:27 ID:w55AxJh10
ドミノ倒しはもう始まってるのだがね。田舎だけじゃないよ。
次々と重責が次のドミノへと。

943 :医療の分野でもがく人:2007/11/07(水) 00:43:20 ID:ssv0CRo10
>>935
言ってる自分が恥ずかしいけど
入試の成績や、入学後の成績の良い女子多いんだよね・・・
だから、落とすに落とせない
けど、研修中や研修後に使えないのが多くなる割合が高いのが女医

差別云々じゃなくて、データ化されて真剣に議論されてる題材みたいよ
親父も、研修医の採用する時は、キツイ科は男子優先で採用するって言ってた
辞められた時の穴埋めで生じる 現場への負担増加が困るかららしい
だったら、最初からやめない可能性の高い方を取るんだそうな

こんな事言うと、女医さんや女子医学生に怒られそうだが
実際、現場の女医の先輩達がそうしてきた結果なんだ

医師不足の解消を望むなら、 科の自由選択性をある程度、制限設けていく
女医を減らす 医学部の生徒を増やす リスクの高い科の診療報酬を上げる
とかしないとダメだろうねぇ


944 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:43:30 ID:N4NEHXC40
>>938

一日100万円と言う時点でおかしいと気づけ。

百万円と言う付加価値がどのような物かと考えれば、
おかしいと常人には気付く話だ。


945 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:43:32 ID:6bTg08DX0
>>939
人間は100%死にます。死ぬ人の80%が病院で死にます。
月に1千万は珍しくても、月に100万円は日本中にゴロゴロいます。
お前の掛け金など絶対に大したことない。どうやったら、医療保険を年に100万円払えるんだ?ここはアメリカか?

946 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:45:30 ID:4znx0DZi0
国民皆保険制度を廃止し中途半端な病院を潰し、医局の人数を100人に増やせば
まともになるよ。搬送先の無い病院も無くなる。病院を一日中稼働させることができる。
そのかわり金の無い患者はのたれ死ね。

947 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:46:37 ID:5utKMZOA0
>>944
>>938の下2行をしっかり読めや。

948 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:46:52 ID:2yLXKge+0
>>944
その文句は医者に言うのは筋違いだろ。
お前が患者の家族に説明して、人工呼吸器片っ端から止めてこいよ。

949 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:47:14 ID:zRfU7qkw0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 >>946 日本の米国化を急いで進めないとね。

950 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:47:51 ID:ril4HH4I0
>>938
何百万と費用をかけておいて病院側が儲からないとは信じられないよ

951 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:47:55 ID:DQpig8ih0
>>937
8時間なんて長いうちに入らない。
大学病院には13時間手術なんてのもあるぜ。
麻酔科医は途中で交代するが外科はずっと・・・

>>938
お疲れ様。
思うに、家族看護を復活させちゃったらどうなのかね?
医療従事者の1/100くらいの辛さを家族も味わい、もう勘弁・・・スイッチオフ。

>>944
余裕でそのくらいかかる。


952 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:48:51 ID:+9vmvPQ+0
診療報酬下げるなら、応召義務をなくしてほしいなぁ

953 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:49:01 ID:6bTg08DX0
>>944の人気に嫉妬
自分の医療費があっという間に消費される医療の現場を知らない人気者
医療費が世界一安い日本でも、100万円なんてすぐに消える金額なんだよw

954 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:49:43 ID:Yp1UL4bP0
>>939
いくら企業が努力しようと
個人でジェット機が買えるのは一部の人間。
先端技術を大量生産の前にいきなりスーパーに並べたりもしない。
夜中に事故って車が廃車になったら普通そのまま廃車にする。

命がかかっている、というだけの理由で
高度医療まで誰もが利用できるような制度はもう限界なのかもね。

>廉価で高品質な医療

肺炎にペニシリンとか
胃潰瘍にPPIとかね。
降圧薬、インスリンあたりも費用対効果大で残るだろうね。
それだけでも50年前に比べれば夢のような医療だし。
それもありかも。

955 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:49:54 ID:zUWDXiB20
しかし今思うと、医局制度って非常に良くできていたよなー(過去形、遠い目)
日本の医療に合ってたというか

956 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:50:12 ID:N4NEHXC40
>>945

収入が多いから、掛け金が上がるんだよ!
でもそれも良いと思って居る。なぜなら貧乏な時期も有ったからだよ。

月に百万掛かる理由が知りたい。
本当に妥当なのだろうか?使われてる医療機器は内容見るとボッタくりな者に感じるし、
医者の無知で付け込まれてると思うお。


957 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:50:28 ID:DQpig8ih0
>>950
わかってるじゃないか、何百万はコストなんだよ。
支払いは包括なんだよ。
つまりコストかけない方が病院は本当は儲かるの。

958 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:51:18 ID:QpI6ani50
>>943
確かに、女性は男性より冷静に損得勘定をする能力がある事が多い。
男は、気合だの根性だのが好きだからね。
だから業界全体が沈みだした時に、先に逃げ出したのは女性医師が多かった。

でも、もうそれも関係ない。
このスレ見ててわかると思うけど、残って頑張る人を偉いと思う医者はもういない。
空気読めない、リスク管理能力の無い、自分の身内も幸せに出来ないただの馬鹿としか思わない。
男も女も関係ない。

959 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:51:52 ID:w55AxJh10
>>943
医師を増やすかコメディカルを増やすか、とにかく増やすことかな。
あと、男それもごく一部でないと務まらない環境は何かおかしい。

960 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:52:31 ID:cTGnX1Jo0
>>951
3日帰ってこなかったときは8時間が3回あったからね
救急はコレぐらいが長いって内じゃね?
長時間なら14時間は行くってよ
それだけ立ちっぱなして集中しっぱなしは頭がおかしいんじゃないかと思う
本気で家族は過労死を心配してるしな

961 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:52:41 ID:N4NEHXC40
>>947,948

人工呼吸器が、何故それ程高い?
世間知らずが多すぎる。

ものの値段の妥当性も分らない世間知らずが病院経営してるから、
トンでも金額になるんだよ。



962 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:53:00 ID:4znx0DZi0
>>955
医者にとっては全然合ってません。
特に大学病院の先生にとっては不愉快きわまりない制度。

963 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:54:47 ID:6bTg08DX0
>>956
特定集中治療室管理料が1日73300円です。
わかった?
このほかにも高価な薬、機械がわんさかとあります。
世界一安い日本でこの価格です。世間知らずだったね。

964 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:55:27 ID:ril4HH4I0
>>957
それにしては1日に100万円なんて大雑把過ぎないか?
保険からいくらでも出るからぼったくってるんじゃないの?

965 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:55:57 ID:kHI89jh80
ここに来てるのは、若くて合理的な人間が多い
から、なかなか実感できないだろうけど、
人間は「もう駄目だろ」と思うようなところに至っても
必死で生きようとするんだよ。
親や子どもがそんな状態になったときに見捨てられるか、
といわれたら、否、だ。
俺はかなり情が薄い人間だけど、やっぱりそれでも
なんとか万全のことをしてやりたいと思った。

966 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:56:13 ID:DQpig8ih0
>>961
死ぬ寸前の人を生かしてるからに決まってるじゃないか。

967 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:56:35 ID:5utKMZOA0
>>961
こいつは凄いぞ、何か宇宙人と話してるみたいだ。


968 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:57:18 ID:N4NEHXC40

俺は製品開発も手がける会社の人間だから聞きたい!
医者の何%が納品される物の値段の妥当性を見積もり、
それを評価しているのか!

言われたコストを言いなりに払って、金が足りないと言うなよ!
コストダウンの努力は官僚・医者・民間企業、全て一緒なんだお。


969 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:57:32 ID:zUWDXiB20
>>962
そんなことないでしょ。
今のところまだ医局員やってるが、今の研修医や研修医あがりを見ていると
そいつらよりよっぽど恵まれていると思うが。

手にした技術があるし、経験値が防衛医療に徹している今とはぜんぜん違うよ

970 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:57:49 ID:bo16Qdto0
>>961
釣りか? 釣りなのか?

971 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:58:02 ID:6bTg08DX0
吸着式血液浄化法1日2万円

世界一安い日本でこの値段。

972 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:58:41 ID:cTGnX1Jo0
>>961
機械1個何万すると思ってんだよ…

973 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:58:53 ID:2yLXKge+0
>>961
単純に考えてみろ、そこそこの旅館でさえ一泊一万はとられるんだぞ。
それに看護師含めて、専門技術職が複数人で一人の人間を担当して、
加えて高い高い薬と機械を使っているんだぞ。

974 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:59:08 ID:A0wXP/as0
>>964
大雑把に薬価は国が決めてると思っていいぞ。

γグロブリンとかアルブミンとか、アホな値段だと思うが、それを医療者側はディスカウントできない。


だから手技料や人件費ををぐっと日本は抑えてきた。たぶんわからないと思うけどw

975 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 00:59:19 ID:N4NEHXC40
>>967

お前は地底人か?

過去レス嫁よ。


976 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:01:42 ID:Yp1UL4bP0
大学病院の医者は確かにコスト意識はない。
むしろ治療は赤字になって当たり前だと思っている。
患者が金だすしかない、だったらもっと考えるんだろうけど。
病院は赤字は学生の支払う授業料で補填され…

他科で後天性の凝固因子欠損だったかで一本30万くらいする
血液製剤を1日2回とか使っていた。
なんて名前だっけ…?
その患者さん1人のためにその月の売り上げは恐ろしく伸びていた。
薬価に消えるので儲けは変わらずだったけど。

977 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:01:54 ID:DQpig8ih0
>>964
保険からは決められた額しか出ない。
患者の病名、手術のあり・なし、感染の有無→これで点数が出てくる。
その中でやりくりしないといけない。
だから、経済合理性だけを考えれば抗がん剤なんて使わず、11日くらいでお亡くなりになってくれれば合理的なのよ。
でも、そんなことはできないし、しないの。
一応、プロだから、そのなかで最高のことはしますよ。
本当、手を抜こうと思ったら、誰にもわからないように抜けるんだぜ。
本当にそれでいいのか?
こうやって凄むと事務長でもビビる。
そして帰っていく。

978 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:02:18 ID:A0wXP/as0
>>975
医療機器の値段を決めているのは厚生労働省とその諮問機関だ。

妥当性は医療側はわかっても、国がデバイスの認可と値段を決めているんだ。わかる?

979 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:02:21 ID:BfX1x6AZO
>>908
同意!
歯科に最新技術や院内感染予防なんて期待するなよ。
材料費さえまともに確保出来ないから、使い回しの時代に逆行だ。

980 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:02:42 ID:6bTg08DX0
>>968
納入がいくらかなんて知らないが、売値は厚労省が決めています。すべて公表されています。医療費はそれを積み上げたものです。

特殊疾患入院医療管理料1日19430円。呼吸器がつくと6000円加算される。

一般病棟なのに1日2万5000円以上。これだけで月に75万円以上。これに投薬、検査、治療が加われば集中治療室にいなくても100万円なんてすぐ。


981 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:03:01 ID:N4NEHXC40

集中砲火だな。

だが聞きたい、医療機器の金額や納品されている物の値段が妥当か
コスト計算したことあるのか?

ただ此れは「幾らか掛かるから」と言うだけなら、小学生でも出来るぞ!


982 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:03:30 ID:c5p0lO5/0
「もうだめだ」という状態での「治療」など
生きている元気な人間のためのオナニーに過ぎないわけだ

「精一杯やったけどダメだった」という達成感を味わうのは
生き残った人間のほう。死んだ人間には、たぶんありがた迷惑

そんなことで、一応、一生懸命風の演出はするけどね
(心マッサージ、ボスみん、電気ショック・・・)


983 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:04:24 ID:cTGnX1Jo0
>>982
実際捨ててるから大丈夫

984 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:04:57 ID:qjlHh6Ex0
>>928
>>922

985 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:05:24 ID:A0wXP/as0
>>981
だからそれは国が決めてるんだってば。

お前って本当にもの知らずだな。
製薬会社になんでこんな値段なんだ!って聞いてみ。

「そう決められちゃったんですよw」

ってメーカーは答えるからw

986 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:05:28 ID:N4NEHXC40
>>978

問題点が抽出されてきたね。
問題点を潰す方向で議論するべきで、足りない頭で人をオチョクルな。


987 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:06:02 ID:DQpig8ih0
>>981
それは事務部の物品担当の仕事だ。
彼の仕事は値切ること、これだけ。

988 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:06:04 ID:qD55A9/U0
車をアメリカに輸出するために、アメリカ製医療機器に年間5000億円も
余計に払ってる。製造業がでかい顔をするな。

989 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:06:27 ID:6bTg08DX0
>>981
ゼロ円も結構あるよ。納入価格に応じて単価を決める訳じゃないから、関係ないだろうが。
すべて厚労省が指定するんだよ。浣腸ゼロ円、高圧浣腸450円とかな。

990 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:07:34 ID:A0wXP/as0
>>986
国に言えよ。

国民が選んだ政治家、政党じゃないかw

991 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:08:27 ID:6bTg08DX0
仕入れ値が関係すると思ってるところズレまくりだよな。
共産主義経済なのにな。

992 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:08:29 ID:qjlHh6Ex0
>>928
>>934

993 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:09:14 ID:N4NEHXC40
>>989

何故0円なんだ?他で十分以上に利益を得ているからだと気付かないと。

コスト意識が低いのだけはこのスレ見て分ったお。

何時までお大尽出来るのだろうか心配に成る。


994 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:09:27 ID:ril4HH4I0
>>977
だからそのICU利用料の原価がわからんのだ
保険からは100万でるんだろ

995 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:10:25 ID:5uhUXbIK0
>>964
100万は大雑把だと思うけど
保険からいくらでも出るからぼったくれるなら
日本から赤字の病院はなくなるだろうな

そういった患者を背負い込むのは公的病院
現実には公的病院のほとんどは赤字
公的病院ほど儲からない集中医療だとか儲からない救急を背負わされている

996 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:10:58 ID:6bTg08DX0
>>994
原価は知らない。たぶん赤字だと思うよ。
だって、医者の人件費ゼロ円が多いからね。
まともに払ったら真っ赤っか。

997 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:11:20 ID:bo16Qdto0
>>981
まず医療現場には「仕入市場」というものが存在しないに等しい。
市場原理が働いていないんだよ。B→B→Cまでのお金の流れが最初から決まってるの。

998 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:11:35 ID:A0wXP/as0
>>993
国が0円と決めたら、0円だからだw

アホだなw

来年の保険点数で、皮膚科の処置は簡単なやつは、処置しても0円ってすでに発表されてるぞw

999 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:11:35 ID:cTGnX1Jo0
>>994
20cm^2程度のちっちゃなテーピングみたいなので数百円の世界

1000 :名無しさん@八周年:2007/11/07(水) 01:11:44 ID:s3sbDZqG0
<丶`∀´><ウリナラマンセー!1

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★