5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【集団自決問題】 「マスコミ、“トリック報道”で世論誘導」「沖縄県民の感情を利用した反国家運動」…藤岡信勝教授★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/10/25(木) 20:36:00 ID:???0
・高校日本史の教科書検定で「沖縄集団自決」に日本軍の「命令」「強制」があったとの
 記述を修正させた問題で、政府・文科省は修正前の記述の趣旨の復活を認める方針に
 大転換した。検定意見の撤回はしないが、もとの記述を何らかの表現で回復しようとする
 教科書会社の訂正申請があればこれを「真摯に検討」するというのである。今ごろは10月末の
 申請をめどに教科書執筆者と文科省の間で水面下のすりあわせが行われているはずである。

 従来、「軍命令説」の根拠とされてきたのは、座間味島と渡嘉敷島のケースだった。しかし
 どちらのケースについても、当時島に駐留していた日本陸軍海上挺進隊の隊長は、住民に
 集団自決を命令していなかった。それどころか、集団自決のための武器・弾薬を求めに来た
 住民に対し、隊長は「決して自決するでない」と押しとどめ(座間味島)、集団自決が起こった
 ことを知ったあとは「何という早まったことをしてくれたのか」と嘆き悲しんだ(渡嘉敷島)。

 こうした事実が明らかになった近年の動向を反映して検定意見がつけられ、例えば「日本軍の
 配った手榴弾で集団自決と殺し合いをさせ」という「命令」「強制」を含意する表現を改め、
 「日本軍の配った手榴弾で集団自決と殺し合いがおこった」(実教出版・日本史B)と修正された。
 文部科学省の今回の検定は、国会の定めた法律に基づく法秩序と手続きに従って、実証
 された史実を根拠に適切に行われたものであり、その内容を見ても少しも行き過ぎたところは
 なく、一点の瑕疵もない。これをひっくり返すいかなる道理も存在しない。

 日本軍が無辜の住民に自決を強要するほどの悪逆非道な存在であったことにしたい一部
 マスコミは、正面から「命令」「強制」を論証できないので、住民の証言を持ち出して世論誘導を
 図っている。その際、トリックの材料として用いられているのが防衛隊の存在である。

 米軍来襲時、島には(1)陸軍の正規部隊たる将兵(2)防衛隊(3)一般住民−の3種類の
 人々がいた。(>>2-10につづく)
 http://sankei.jp.msn.com/life/education/071024/edc0710240315000-n1.htm


2 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:36:13 ID:FVlmnvr50


3 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:36:27 ID:do7QM6O50
БАГУТА氏ね

4 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/10/25(木) 20:36:38 ID:???0
>>1のつづき)
 防衛隊とは昭和19年に帝国在郷軍人会沖縄支部が市町村の集落単位で中隊を編成
 したもので、法令的な根拠はなく、住民の義勇隊という性格のものだ。中国戦線から帰還
 した、村の顔役が隊長を兼ねて行政と一体化し、生活は家族と起居をともにしていた。

 手榴弾は防衛隊に米軍上陸の際の戦闘用に支給したものであり、自決用に住民に配布
 したのではない。集団自決を主導したのは防衛隊で、時には手榴弾を軍陣地から持ち出して
 住民に配布した。「兵隊さんから手榴弾を渡された」という証言は、防衛隊を日本軍と混同して
 いるのだが、マスコミはこの事実を知りながらイメージ操作のため確信犯的にこの混乱を
 利用しているのである。

 もう一つのトリックは、「軍の関与」という言葉である。これはマスコミの世論操作であると同時に
 政府の「落としどころ」として喧伝された経過がある。すでに8月段階で伊吹文科相(当時)は、
 「『軍の関与』という表現であれば、次回の検定で問題とはならないだろう。出版会社にお願い
 してはどうか」と沖縄選出の自民党議員に水を向けていた。
 しかし、プレゼントに送った果物ナイフが殺人に使われたからといって送り主が殺人に「関与」
 したとはいえないという事例を分析すればわかるように、集団自決への「軍の関与」を認める
 必要はない。「軍の関与のもとに集団自決が起こった」という文を作ってみればわかるように、
 これは結局「軍命令説」や「軍の強制」と同じ虚構を教えることになる。

 集団自決は悲しい出来事だが、当時の日本人の心理状態では米軍が上陸すれば日本中
 どこでも起こった可能性がある。現に沖縄で日本軍不在の地でも集団自決は起こっている。
 そもそも「関与」という定義曖昧・伸縮自在の概念の導入は事態を紛糾・悪化させるだけである。
 「従軍慰安婦」問題で「軍の関与」がいかに国益を損なう混乱をもたらしたかを一考すれば
 その危険は明らかだ。なぜ政治家は同じ轍を踏むのか。

 あの戦争で国と国民のために命をかけて戦った軍や軍人を虚偽に基づいてはずかしめる
 ようなことをする国は滅びる。沖縄の県民感情を利用した反軍反国家反体制運動に屈して
 教科書検定制度を崩壊させてはならない。(以上、一部略)

5 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/10/25(木) 20:36:45 ID:???0
※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193188805/

6 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:37:06 ID:Xz+3sRAF0
2ゲットだーっ

7 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:37:11 ID:uvfoZpxr0
沖縄は独立しろ いらん

観光で行って金落としてやるからさっさと独立し

8 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:37:58 ID:w+eo1Qc50
 

もう潰せよTBSは・・・いらない!!




9 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:38:59 ID:q6jKDpOz0
どんとこい超常現象

10 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:39:05 ID:BjLr5E1H0
言う事大げさ過ぎだし反軍反国家だろうとそれは言論の範囲内であれば自由だろ。
どっかの国とは違うんだよ。

11 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:39:07 ID:TJBeGE9g0










【琉球土人の嘘に要注意】

「一部の極左勢力が騒いでいるだけで、ほとんどの県民は無関心」

これは、琉球土人の本質的な反日性を隠蔽するための狡猾な虚言です。
琉球土人の悪辣な工作に騙されるな!

琉球は朝鮮と同様、中国に朝貢していた国です。必ず中韓とともに日本を裏切ります。
日本国民は琉球土人を徹底的に監視しなければなりません。
日常生活でも、琉球土人を決して信用するな!









 

12 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:39:46 ID:UWldl5OD0
妄想だけで5万人増えるこんな世の中じゃ

13 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:40:54 ID:VzlBB26KO
>>8
この問題の諸悪の根源はTBSだけじゃないような

14 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:41:29 ID:NBM4foCF0
漏れは「さとうきび畑」の明石家さんまに感動したのだが

15 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:41:43 ID:9aCpUptR0
シナと売国奴の工作だろ
そして朝日ってるだけ


16 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:42:19 ID:rRTWA6RP0
沖縄の先生達がこんな事の為に奔走してるから
子供達の基礎学力がちっとも向上しない(´・ω・`)

17 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:43:01 ID:8Q1qVPDy0
テレビはやり杉。視聴率のためなら、社会を悪化させるよう
な番組でも平気で作る。特定国の愛顧を得るためなら、平気
で国を売る

18 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:43:12 ID:V7O74l86O
よしりんコメントよろ

19 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:43:23 ID:LbhnjHALO
あると証明出来ないのに騒ぎ立てる低脳は死ねばいいが
絶対に無かったという証明も出来ない(当たり前の事だが)以上
無いと断言してしまうのも冷静さを欠いた意見だな。
同じ土俵に引き出された時点で
この問題を、意図を持って煽ってる連中の思う壷だよ

20 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:44:29 ID:nm1OpZuJ0
          ________
       /:.'`::::\/:::::\
      /::            \  
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ☣    ☣  |  
   (⌒ヽ             |)  うそ、ごまかしはよくないな。
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/

21 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:44:43 ID:kYWxYeVX0
沖縄人幅かなのだから許してやれ矢。

22 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:44:51 ID:/QSnF99g0


俺はグーグルADを踏まないように、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts

hosts をメモ帳で開く

127.0.0.1 localhost
0.0.0.0 pagead2.googlesyndication.com

保存

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ってしてんだけど、みんなは?



23 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:46:35 ID:h3tsk77j0
革マルっとお見通しだ

24 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:47:21 ID:gOig3uXB0
/   //   /   //    ______     /   //   /
 / //   /|   r'7\ ,.ヘ‐'"´iヾ、/\ニ''ー- 、.,   /    /
  /   / |  |::|ァ'⌒',ヽ:::ヽrヘ_,,.!-‐-'、二7-ァ'´|、__
`'ー-‐''"   ヽ、_'´  `| |:::::|'"       二.,_> ,.へ_
         /  //__// / / /      `ヽ7::/
 か っ     |  / // メ,/_,,. /./ /|   i   Y   //
 ァ  て も.  |'´/ ∠. -‐'ァ'"´'`iヽ.// メ、,_ハ  ,  |〉
  |  約 う  ヽ! O .|/。〈ハ、 rリ '´   ,ァ=;、`| ,ハ |、  /
  |  束 ス   >  o  ゜,,´ ̄   .  ト i 〉.レ'i iヽ|ヽ、.,____
  |  し  レ  /   ハ | u   ,.--- 、  `' ゜o O/、.,___,,..-‐'"´
  |  た 立   |  /  ハ,   /    〉 "从  ヽ!  /
  |  じ .て   |,.イ,.!-‐'-'、,ヘ. !、_   _,/ ,.イヘ. `  ヽ.
 ッ .ゃ ず   |/     ヽ!7>rァ''7´| / ',  〉`ヽ〉
 ! ! な  に   .',      `Y_,/、レ'ヘ/レ'  レ'
   い  寝    ヽ、_     !:::::ハiヽ.   //   /
   で  る    /‐r'、.,_,.イ\/_」ヽ ',       /  /
   す      /    `/:::::::/ /,」:::iン、 /    /
          〈  ,,..-‐''"´ ̄ ̄77ー--、_\.,__  /
      ,.:'⌒ヽ ´         | |  , i |ノ   `ヾr-、

25 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:47:25 ID:65rF6bfUO
中国
社民
共産
朝日
毎日

福田?

あと追加頼みます

26 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:48:34 ID:h5Mk2zPK0
【政治】 東国原知事 「私のイラストあっても、お墨つき与えた訳じゃない」
…テレビでPRの鶏炭火焼き、地鶏じゃないのに「地鶏」表示

知事の関与は明らかだ?

27 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:48:45 ID:yFFfX2Be0
ネトウヨが反対するものは須く正しい
よってこれはいいことなんだからグダグダいううな
総理が認めたんだからもう終結

28 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:48:46 ID:XoDDNzAP0
俺は正統派右翼だけど、この爺は信用できない

29 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:49:32 ID:tBjdYUk90
【金大中事件】韓国政府、日本政府への抗議は世論を見守りながら、慎重に検討。主権侵害に対する謝罪には慎重になっている。[10/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193300854/
【映画】 井筒和幸の目が捉えた日韓 日本人は在日の人々が潜り抜けてきた壮絶な事情を、誰も知らない
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193302032/
【国内】韓国・蔚山の技術で作られた熊本城で日韓友情コンサート[10/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193278289/


30 :論理的虚構 ◆vWilh8Qklc :2007/10/25(木) 20:49:54 ID:sBm6lnit0
事実ならびに/あるいは規範についての独断バカの論駁

数学は、公理という独断を採用しているために絶対確実に正しいかどうか分からない。
自然科学は、それに加えて実験による証明という、何らかの枠組みを独断的に前提しているために絶対確実性からさらに遠ざかった。
科学哲学は、科学を擁護したいがために、形而上学的実在論、科学的実在論、道具主義、操作主義、実証主義、奇跡論法、構成主義的経験論、介入、構造的実在論、内在的実在論などの独断に陥っている。
俗流心理学に至っては、ただ1つの演繹すらない。
しかし、演繹という語にまつわる問題もある。それは……。

どちらの陣営にも個人的な、あるいは自らが属する集団に共有されている感覚や感情を不当に〔論証なしに〕正当化するという事態が蔓延しているが、実際にはいずれも同一の誤謬に陥っているという点を以って同一項で括ることができる。
わたしは、それが暫定的なものであれ不確実なものを魔術的な仕方で確実なものに変換してしまう独断バカを一般人(これには一般的な多数派と一般的な少数派の双方が含まれる)と呼んでいる。
わたしは、こうした頭の弱い存在者群に対して啓蒙を実践しているところである……。

この問題に絶対確実な回答を与えるには、まず絶対主義対相対主義、超越論対非超越論に決着をつけねばなるまい。
「そして、指示の理論について考えねば……!」
# 記述説、因果説、記述の束説

それは、すべての独断バカを消去=救済する計画――。(隘路であることが判明したが、それでも……!)

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E6%B0%B8%E5%8A%AB%E6%87%90%E7%96%91%22&lr=lang_ja

31 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:50:01 ID:XoDDNzAP0
この爺、顔が悪すぎる、もろ悪人面

32 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:50:06 ID:dFKBtbaf0
>>26
有罪w

33 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:50:12 ID:0e3hFSCO0
アメリカの領土編入を条件に、無償で割譲するのが良いと思う。
アメリカ領土の周辺では、シナ畜が、好き放題のことはできなくなる。

34 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:50:34 ID:o8xY6OtU0
>>27
すべからくの使い方が間違ってますよ

35 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:50:47 ID:CjQdrP0T0
>>12
5万人だったっけ?

週刊新潮だと実数1万数千じゃなかったか。

36 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:51:02 ID:teXCi+Cz0
歴史は作られる。

37 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:52:02 ID:kQuToNDf0
●共産党が舞台裏を暴いたで。 藤岡も伊藤隆もお仲間どうし

【赤旗】 “靖国史観”教科書の人脈 検定に強い影響力
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-25/2007102501_02_0.html
 沖縄戦の「集団自決」教科書検定問題で、文部科学省の検定に、“靖国史観”に
もとづく「新しい歴史教科書」(扶桑社)監修者の伊藤隆東大名誉教授の門下生や
共同研究者が教科書調査官、教科書検定調査審議会委員として深く関与していた
ことが二十四日、明らかになりました。日本共産党の石井郁子議員が衆院文部科学
委員会で質問しました。
 「集団自決」への日本軍の強制・関与を削除する検定意見で合議した日本史担当の
教科書調査官は四人。調査官の意見書を審議する検定審議会の「日本史小委員会」に
属する近現代史の審議委員も四人います。
 石井氏によると、教科書調査官のうち、近現代史を担当する調査官二人はともに伊藤氏が
一九七一年から東大文学部助教授をつとめていた時代の教え子であり、伊藤氏と共同の研究
や著作があります。さらに、近現代史専門の審議委員四人のうち二人が、一九九七年度から
二〇〇二年度まで伊藤氏が統括責任者をつとめる研究グループで共同研究をおこない、
共同著作があります。(図)
 石井氏はこれらの事実を示し、「これで公正・中立な検定といえるのか」と政府の認識をただし
ました。渡海紀三朗文科相は「検定そのものは、適正な手続きにもとづいておこなわれた」と
しながらも、「(調査官、審議委員の選定には)疑義を持たれないようにしなければならない」と答弁。
「そういう力が働いてはいけないので、配慮、指導したい」と述べ、審議会のあり方などについても、
「透明性をあげるよう検討したい」と答えました。
 石井氏は、伊藤氏と関係の深い二人の調査官は、「新しい歴史教科書」の検定にもあたっていた
こともあげ、「文科省の認識は甘い」と指摘。「学術的・専門的にたえられない今回の検定意見を撤回
することなしに、問題は解決しない」と述べ、あらためて文科省の責任で教科書の記述を回復するよう
求めました。


38 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:52:12 ID:E+n57Epc0
俺は「主催者発表」ってついてりゃまあ許容範囲だけど
その「数」をまんま根拠にして文書いてるやつはアウトだと思ってる。

39 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:52:44 ID:OMcy0yKQ0
ネットがなきゃ11万人のままだったんだろうね

子供を強制招集かけて大会ひらくなんてさ
学徒動員じゃんね?

40 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:54:17 ID:EuJmiaPl0
仮面ライダーかと思った

41 :  分断工作に気をつけろ   :2007/10/25(木) 20:54:22 ID:3jSROPlf0

      l|                       |l
      ◇─ ┌──────────┐ ─◇
       \  │ <`∀´>ホロン思想調整部│ /
           └──────────┘
分断演習の時間ニダ。どんな内容のスレッドでも
とにかく地域性に絡めて、日本人同士を争わせるニダ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ウリが沖縄を叩くから
2chのIDなんていくらでも  ∧_∧       おまえは本土を叩くニダ
用意できるニダ _∧   <`∀´ ∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄<ヽ`∀´∩.  (つ  '丿_<`∀´ヽ>
     ∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩ このチョッパリお面で日本人に
   /<ヽ`∀´>        (´∀` )=> なりすましてメール送りまくるニダ!
  | i′つ /         /⌒ /  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | l  ./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | | |. ||
    、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__」/||
                     ||



42 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:54:57 ID:BjaQOdRi0
そんな世論誘導はマルッと(ry

43 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:55:41 ID:D0ZECgUg0
警察発表より少ない、、、、、活動家取り締まる側なのに、沖縄は島そのものが統治機構か

44 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:55:54 ID:PE9EVR1N0
この話しをテレビで放送しないよね。

45 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:56:51 ID:qj+BgE+f0
先日の土曜日午後。
池袋東口で沖縄の教科書がなんたらと「サヨ」が演説していた。
フーンと横目で通りすぎようとしたそのとき、
演説している人間に、「やめろ!!」 とキモデブが何かを投げつけ、
逃げるようにそのまま交差点を渡って行った。
ああいうキモデブもこの板にいるのだろうな。
池袋はねらーがまんまねらーでよく政治活動してるしな。

おそらくそうしたキモデブと志を同じくしている人々は、
そういった行為を見とめたら咎めるべきだ。
集団自決問題についてさして関心なかった俺も、
とにかく「ウヨ」は駄目だ話しにならんと思ってしまいますた。

46 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:58:01 ID:szVg2Fot0
破防法って何のためにあるんだ?

47 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 20:59:13 ID:hW/xLhkK0
こいつはバカだから出てこなくてもいいよ。
沖縄自決問題については小林よしのりが4年も前にわずか30ページかそこらのマンガにわかりやすくまとめてる。

政府や沖縄で戦った元軍人が「軍の関与」を否定も肯定もしなかったのは、
軍関与をはっきり否定すると死んだ民間人の寡婦や孤児に軍属遺族としての年金が出せなくなるからだ。

そこに日本軍を悪ときめつけたいGHQとサヨクが付け込んで、事実無根の書物などで
大々的に「強制自決」を宣伝しただけ。


48 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:00:12 ID:r8wrd3KhO
沖縄県民を代表して謝ります御免なさい。

49 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:00:24 ID:1H6ttzSt0
中核派に破防法適用できないの?

50 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:00:26 ID:+LHcfIpw0
なんで、世界日報と産経は必死なんだろ

51 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:01:22 ID:KNr8SzHp0
藤岡ってもろ統一教会とズプズプなんだが、なんでこんなのが教科書つくってんの?

52 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:01:38 ID:D0ZECgUg0
46≫解らん、、、沖縄は与野党全てがサヨ世論だから、この場合そうゆうのが沖縄の統治機構

53 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:01:40 ID:zTJ+M9+Q0
>しかし、プレゼントに送った果物ナイフが殺人に使われたからといって送り主が殺人に「関与」
したとはいえないという事例を分析すればわかるように、集団自決への「軍の関与」を認める
必要はない。

果物ナイフと手榴弾を同列で扱うの如何なものかと・・・。
それとも、手榴弾って他に何か使用方法があったの?


54 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:02:23 ID:C3i1lzFg0
こういう世論誘導こそが、集団自決が起こった原因
マスコミは自重しろ くそ馬鹿朝日新聞

55 :名無しさん:2007/10/25(木) 21:03:05 ID:leAlnpVR0
お前らのやってることは全部すべてまるっとお見通しだ!

56 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:03:39 ID:KNr8SzHp0
このスレみてると、いかに統一教会関係者が2chで工作しているかよくわかるスレだな。
産経とか世界日報しか、この件で騒いでないわけだが、それが何を意味するか、馬鹿でもわかるよな。

57 :1000レスを目指す男:2007/10/25(木) 21:03:47 ID:pB6ZLqqU0
もう、国論は変わったのに、いまさら何を言っているのかね。


58 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:05:59 ID:SE2FSJos0
>>53
米軍に投げたらいいじゃないか


59 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:06:05 ID:E+n57Epc0
>>50
俺にはむしろ林教授が必死なのが気になる。
当時の教育や世情等を「強制」と表現してしまっていいものか?
物理的な手段を想像してしまうと思うんだが。

60 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:07:45 ID:nAmbIGuD0
>>56
バカなので何を意味するか分かりません。
具体的に何を意味するのか教えてください。


61 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:10:27 ID:8lBfivMM0
>>50
参加人数を数倍に水増しするのは必死じゃないのかな?

62 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:12:14 ID:+LHcfIpw0
>>59
林は歴史学者で沖縄戦研究の第一人者でもあるからなぁ
門外漢の藤岡が主張するのとはわけが違うと思うが


63 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:12:30 ID:XNVQqPBP0
次スレ立っていたのか、前スレで暴れていた連中はまだいないようだな。
ID:LArAzlQV0 がいたらこの場で返答ておこう。お互い気をつけようなwと。

チラシの裏スマソ。

64 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:13:22 ID:6JGL+8/60
沖縄原住民はヤマトに全ての罪の擦り付けて
自分自身はピュアでありたいんだろ

切断操作だな

65 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:13:56 ID:ZVOAyWLC0
「日本軍の配った手榴弾で、防 衛 隊 が 集団自決と殺し合いをさせ」

66 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:14:38 ID:+LHcfIpw0
>>61
興行やイベントで観客や参加者の人数を主催者発表を根拠にして記事にするのは
当たり前だけど?

ttp://www.akibablog.net/archives/2007/09/rozen_aso-070918.html

約1万5000人(陣営発表)→数えてみたら1985人
16日夜、秋葉原駅前で開催されたローゼン麻生(麻生太郎)秋葉原演説会&握手会は、
時事通信では約1万5000人(陣営発表)、毎日新聞では1000人近い若者たちで、
スポニチでは2000人以上の聴衆と各ニュースでバラバラな数字が上がっている。なので、
ローゼン麻生秋葉原演説会の会場写真2点から集った人を数えてみた。
ローゼン麻生秋葉原演説会で、ローゼン麻生の登場前に撮影した会場写真2点の集ったファンに
「笑い男」を1コ1コ手作業で貼りながら数えてみたら1985人だった

67 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:14:46 ID:mfkBN9qB0
    \  ネトウヨ諸君!! 俺の昇進と天下りの援護射撃たのんだぞ!!
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ⊂二 ̄⌒\               ノ)
     )\   ( ∧_∧         / \
   /__   ) ´Д`)    _ / /^\)
  //// /       ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄ ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /
           /  /   / /
         / /   (  /
        / /     ) /
      / /      し′
    (  /
     ) /
     し′

  右派小泉安部政権下で慰安婦、集団自決を教科書から削除誘導
 し、文科省主流派になるべく保身をはかった官僚達

  中道派の福田政権で風向きが変わり今や彼の出世は風前の灯なり〜


68 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:15:54 ID:uU36kBEU0
>>62

日本の場合、近現代史の第一人者って総じてサヨ全盛期の洗礼を受けた
イデオロギー丸出しの脳内お花畑の奴ばかりなのは、どうにかならんのかね。


69 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:17:05 ID:h5Mk2zPK0
>>62

まぁ藤岡はともかく、林が第一人者ねぇ・・・・。

70 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:17:10 ID:mfkBN9qB0
   文科省調査官が介入

  教科書検定審議  波多野委員が初明言  「独立機関ではない」


  日本史小委員会は06年10月、11月の二回、都内のビルで会合を開いた。

  文科省側は調査官4人を含めて10人程度、大学教授や高校教師ら専門家側
 
  は10人程度が出席した。


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < 官僚いっぱい介入してんじゃん!
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


71 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:17:27 ID:hW/xLhkK0
>>62
歴史学者だと言えばその意見に権威が生まれるわけじゃないよ。
軍関与と言うならちゃんと軍が系統的に命令を下達した内部文書があるはず。
それが見つかったとしても、「勧告」「行政指導」であって、「命令」ではありえないな。
軍が軍人でない国民に命令できる根拠法なんてないんだし。
学者ならそのへんの用語から正確に使えよバカ。

72 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:18:17 ID:b/ZpnUWz0
トリックという言葉を見るとミスターサタンを思い出す

73 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:18:46 ID:nAmbIGuD0
>>50
必死なのは真実がばれては困る人達。
沖縄の左翼マスゴミ、反日沖縄県民、中核派、革マル派、在日、創価、中国の工作機関朝日等。


74 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:19:17 ID:UGdAgin+O


で、「証拠」は出てきましたか?



75 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:20:15 ID:mfkBN9qB0
  文科省官僚が10名も介入
  
 「違和感あった」「集団自決」軍強制削除

  審議会での会合では、文科省の調査官が自身が作成した検定意見

  の原案となる「調査意見書」を読み上げる。

  審議内容について波多野教授は

  「調査官はもちろん議論に入ってくる。全く委員だけで話す
   ことはない」

  「文科省から独立した(第三者的)機関ではない」

  と明言した。

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < 官僚思いっきり介入してんじゃん
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


76 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:20:35 ID:8lBfivMM0
コピペ馬鹿交代の時間か

77 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:20:52 ID:nAmbIGuD0
>>64
沖縄県民の大多数は無関心。

78 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:21:03 ID:+LHcfIpw0
>>68
>サヨ全盛期の洗礼を受けたイデオロギー丸出しの脳内お花畑
歴史修正主義者から見たらそう思えるだけじゃないの?
イデオロギー丸出しで、専門外の分野のことに口出ししてるのは、藤岡や東中野みたいな
なんちゃって教授だからなw



79 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:21:56 ID:E+n57Epc0
>>62
俺は藤岡に同調するつもりもないので「わけが違う」も何もないが
林教授の「表現へのこだわり」には違和感があるよ。
氏の論文にある、あれを「強制」って言い出すと、現在のマスメディアとか、
集会への参加とかも「強制」って表現しなけりゃいけないんじゃないかと。

80 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:22:12 ID:1H6ttzSt0
いくらもらってんだろう。コピペ一つ100円くらい?
辺野古は日当10000円でしょ

81 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:23:03 ID:mfkBN9qB0
  文科省官僚が10名も介入

  波多野教授は審議会のあり方について

 「沖縄戦の専門家がいなかったのは事実だ。専門家に意見を聞く機会
  があってもいい。透明性という点でも不十分だ」

 「集団自決」に関する記述に初めて検定意見がついたことに

 「学術的に、沖縄戦の集団自決をめぐる大きな変化があるかと
  言えばそうではない。わざわざ意見をつけることにやや違和感
  があった。」

 と述べた。


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < 省内出世工作が見っかちゃったー!
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


82 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:23:24 ID:ZVOAyWLC0

【集団自決問題】沖縄集会に11万人はアサヒった?報ステ古舘氏「仮に2万人だったとしても何がいけない」「人数の問題ではない」★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191588818/


11万を根拠にして「自分の意見」を言ったらダメだわな

人殺しの意見も、人殺しの意見として発表するべきだろうけど
それを「正しいもの」という根拠に基づいて持論を展開するのなら
その正否に関わる部分で責任を負わないと


83 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:23:31 ID:XNVQqPBP0
>>77
ある意味、沖縄県民だけでなく日本国民もそうかも。

84 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:23:41 ID:kvdMARST0
反国家と来たか。
本音は、言いたくてしかたないのだろうな。
「非国民!」と。

85 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:23:47 ID:N+cQVvGq0
あんまりこういうこと言いたくないんだけど
この件を証明するソースってある?
「偉い学者さんの言葉」だけじゃお隣さんと同じになっちゃうからさ・・

普段胡散臭いスレがたったときにはソースの有無で判断するもんだから
結局これが信頼できる情報なのか分かりかねる。

86 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:23:59 ID:I6ZxACtC0
全国学力テスト(小6と中3のほぼ全員約220万人が受けた学力調査)結果
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193289665/

1位:秋 田77.2            25位:兵 庫72.2(72.15)
2位:福 井77.1            26位:島 根72.1(72.1)
3位:富 山76.0            27位:福 島72.1(72.05)
4位:香 川75.0            28位:埼 玉72.0(72.0125)
5位:石 川74.6            28位:長 崎72.0(72.0125)
6位:青 森74.4            30位:栃 木71.9
7位:岐 阜74.3            31位:山 口71.8
8位:山 形74.2            32位:徳 島71.6(71.625)
9位:静 岡74.0            33位:神奈川71.6(71.6)
10位:広 島73.3(73.2875)       34位:鹿児島71.3
11位:鳥 取73.3(73.25)        35位:茨 城71.2(71.2375)
12位:京 都73.2(73.2375)       36位:三 重71.2(71.175)
13位:愛 知73.2(73.1875)       37位:佐 賀70.9
14位:長 野73.1           38位:大 分70.8
15位:熊 本73.0(73.0625)       39位:岡 山70.7(70.725)
16位:奈 良73.0(73.0375)       40位:宮 城70.7(70.7)
17位:群 馬73.0(73.0125)       41位:福 岡70.7(70.6625)
17位:宮 崎73.0(73.0125)       42位:滋 賀70.5(70.5375)
19位:東 京73.0(72.975)       43位:和歌山70.5(70.4875)
20位:新 潟72.7           44位:北海道68.7
21位:愛 媛72.6           45位:大 阪68.4
22位:岩 手72.5           46位:高 知67.4
23位:千 葉72.3           47位:沖 縄62.9
24位:山 梨72.2(72.1625)

沖縄では中共による工作活動が盛んなことに加え、県民の論理的思考力が低くて
洗脳されやすい背景があるんだろうな・・・。
まともな判断ができる思考力のある人が増えてほしい。

87 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:25:01 ID:+LHcfIpw0
>>71
>軍が系統的に命令を下達した内部文書があるはず
例えば玉砕せよという命令書なんかないからね
支隊長レベルの判断で行われたんだし




88 :1000レスを目指す男:2007/10/25(木) 21:25:11 ID:pB6ZLqqU0
でも、結局、なかった論に簡単に変更した役人が悪いんだよね。
そういうことするなら、それを確実に証明する証拠が必要だよ。

89 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:26:04 ID:ZVOAyWLC0
>>88
UFOが確実に存在し得ない証明するための証拠をください

90 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:26:07 ID:mfkBN9qB0
文科省官僚が公正なはずの審議会に10名も介入

 伊吹文明前文科相は今年4月に

 「公正な第三者の審議会の意見」と発言。


/\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < さすが官僚、大臣もうまくあやつってんじゃん!
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


91 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:26:35 ID:h5Mk2zPK0
>>88

教科書の記述を確認したけど、なかった論にはなってなかったな。
お前ちゃんと読んでないだろ?

92 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:27:06 ID:E+n57Epc0
>>78
「歴史修正主義者」とはまたなんとも古風で雅な表現だがw
林教授の場合、著作が著作だしな。一部から敵視されてもしかたあるまい。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%97%D1%94%8E%8Ej/list.html

93 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:28:56 ID:+LHcfIpw0
>>91
>なかった論にはなってなかったな
「集団自決」の記述はあるが、主体が無くなって、日本語としては成立しない文章になっていた。




94 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:29:17 ID:mfkBN9qB0
文科省調査官が第三者機関であるはずの審議会に10名も介入!!

  渡海紀三郎文科相も十日の衆院予算委員会で

  「審議会は専門的、学術的立場から中立公平に審議するものだ」

  と答弁している。

  だが、調査官の具体的な議論への関与を許す審議会の公正・中立性は確保
されていないと批判が高まりそうだ。


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < 官僚の保身目的の介入が見えた
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


95 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:31:57 ID:mfkBN9qB0
 公正な第三者の審議会(伊吹前文科相談)のはずが  
  文科省官僚が10名も教科書検定審議の会合に介入
  していたことが暴露され、あわてる官僚

            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <・・俺達の省内出世の目はなしと予言されているッ!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /


96 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:32:40 ID:h5Mk2zPK0
>>93

集団自決の主体は住民だろ。

97 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:33:10 ID:KNr8SzHp0
>>73
ワラタ。なんでその中にカルトで有名な


               統 一 教 会

が入っていないの?w 
それがお前らがどんな性質の人間かを如実にあらわしているな。

98 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:33:49 ID:uYMkDh3j0
■阿倍政権の倒閣を企てた官僚達の二重クーデター■
URLを書くと、フィルターで撥ねられるサーバーもあるので書きません。

田原総一朗の政財界「ここだけの話」 7月19日
↑でググるとトップに出ます。

>社会保険庁が自ら情報をリーク
>安倍内閣は、小泉前首相ですらできなかった、いわばタブーである二つの改革をやろうとしている。
>一つは社会保険庁の解体と民営化。もう一つは、公務員の天下りの改革だ。
>これまで各省庁の官房長が握っていた天下り斡旋の権限を奪おうというのだ。
>これこそが、今、安倍政権が非常に窮地に立たされている最大の原因だと思う。
>安倍内閣は、社会保険庁を解体して、一度全員クビにして、民営化すると言っている。
>社会保険庁の役人というのは官僚だ。官僚というのは決してクビにならない、決して倒産しない、
>さらに天下りできるという、非常に安定した身分だ。それを「解体!」と言った。

>社会保険庁は厚生労働省や官邸に一切報告しなかった。
>民主党の長妻昭議員が社会保険庁に手をつけたのが去年6月、
>そして、5000万件以上もの行方不明の年金があると発表したのが今年2月。
>ところが、安倍首相や塩崎官房長官がこのことを知ったのは6月に入ってからだ。
>つまり、社会保険庁は、政府・官邸には何も知らせずに「大丈夫、大丈夫」と言いながら、
>民主党を中心にした野党、そして週刊誌、新聞に、
>いかに年金の記録がめちゃくちゃになっているかを、どんどんリークしたのだ。

>官僚が公務員改革に反対するのはわかるが、なぜメディアも反対するのか。
>それは例えば、例えはあまりよくないかもしれないが、
>日銀の福井俊彦総裁が「村上ファンド」に投資した資金で多くの利益を得ていた問題があるが、
>マスコミは最初これを大きな問題にしなかった。
>マスコミというのは一見“官僚叩き”に見えるが、重要な情報源である官僚たちと徹底的に戦えないのだ。
>そのマスコミが、「官僚が安倍政権を見限った」とやたら報じている。
>マスコミも巻き込む形で、官僚たちの必死のクーデターが今、功を奏してきているのだ。
■コピペ歓迎■

99 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:34:02 ID:ZVOAyWLC0
個人を指して複数形を語る馬鹿が居ると聞いて舞い戻ってきました

100 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:34:45 ID:E+n57Epc0
>>93
すまん、手元に資料がないので確認できないんだが
事件の当事者が「沖縄(諸島)の住人」とも読み取れないような記述になってたか?

101 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:35:03 ID:mfkBN9qB0
文科省官僚「村瀬」とつくる会メンバー「伊藤」ラインが
 教科書審議会に裏で介入してるんだってwww

 んで、それをカキコするとネトウヨが必死に他の話題に
 そらそうと大量に投稿してくるんだよwww

               ζ     (⌒Y⌒Y⌒) ____
            / ̄ ̄ ̄ ̄\/\__//∵∴∵∴\
           /         \/     \,∴∵∴∵∴\
           /\   ⌒  ⌒  |⌒   ⌒ \ /   \|
           |||||||   ( 。)  ( 。)| ( 。)  ( 。) | ( 。)  ( 。)|
           (6-------◯⌒つ |     つ  |    つ  |
           |    _||||||||| | ____ | ___ |
        ,____/\ / \_/ /  \_/ /   \_/ / ほほう それでそれで?
     r'"ヽ   t、  \____/\____/.\____/
    / 、、i    ヽ__,,/   ヽ__,,/    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ j ,   j |ヽ j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  | /   /r  |, /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ | ''ー-、,,_,ヘ^ | ̄'ー-、,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j____)--、j____)--、j
    /  \__       / _       /_       /
    |      "'ー‐‐---''  "'ー‐‐---''  "'ー‐‐---''
 以下、文科省官僚、つくる会工作員、ネトウヨの大量カキコ(笑)
     ↓


102 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:40:08 ID:h5Mk2zPK0
>>101

ほほう。それで?

103 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:42:18 ID:+mwTu3Cn0
>サヨ「ナポレオンが沖縄のことを「この世界で武器を持たない国があろうとは夢のようだ」って言ってたんだぜ。」
> →実際は薩摩藩の統治下で武器を取り上げられていただけ

こんなのばっかりやん

104 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:45:16 ID:D/+WZUIx0

あいかわらず、ネットニートって時間が有り余ってるんだな。
本当は自分にとってはどうでも良いような教科書問題とか集会人数とかにいちゃもんつけて
世の中へ意見している気になってるんだから、開いた口が塞がらねえ。
だれもお前たちがうさんくさいネット空間でほざいてることに耳を傾けちゃいねーよ。

お前たちが考えるべきなのは、まず自分自身のことだ。
狭い部屋から一歩も出られず、ネットの世界に自分の居場所を見つけそこに安住する。
ちっぽけな自分を、ほんとはすげぇ奴なんだと錯覚したままでな。
そういう自分を変えないと始まらないんだよ。

明るい太陽の下へ出ろ!
友達を作れ!
そして11万人を超える集会を開け!
ニートの力を世に知らしめるんだ!!
話はそれからだ。
---------------------------------------------------------------------------

ここからニートの皆さんの反撃が始まります








105 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:45:17 ID:cFjw/I2I0
林博史って
その名も「日本の現代史と戦争責任について」のホームページとか
最初から真実を研究しようとかじゃなくて
日本軍のネガティブ面しか興味の無い教授さまだろ。

106 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:46:52 ID:tmS3TyZv0
沖縄の人には2万人が20万人以上に見えるんだぜ

107 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:47:15 ID:akeiPXAn0
国、軍はあくまでも住民に死ぬなと言っていた。
そうじゃないと沖縄戦に優秀な兵を送り込むはずがない。

沖縄住民はでは米兵につかまるくらいなら死ねと教育、伝令されていた。
教育したのは何者なのか。
当時沖縄にも在日朝鮮人がいたはずだが反日の奴らは一体どういう活動をしていたのか。


108 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:48:30 ID:h5Mk2zPK0
裁判そっちのけで、死刑廃止論のアピールの場にしようとしてる弁護士と同じ。
事実関係なんかどうでもいい。とにかく「軍が強制した」と書きたくってしょうがない。

ようするにキャンペーンなんだよな。

109 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:48:38 ID:4oolp2/Y0
正論過ぎて消されるぞ。

110 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:48:55 ID:cFjw/I2I0
>>93
>集団自決」の記述はあるが、主体が無くなって、日本語としては成立しない文章になっていた。

自決は自分という主体が死のうとするんだから自決だろ。
他人から殺されるなら殺害ですよ。

修正後の教科書でもスパイ容疑で殺害された住人の話やら
軍が住民に手榴弾を配ったことなどはそのまま残されてる。
わざと大騒ぎしているやつらの方が裏があるのが見え見えでしょ。

111 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:49:14 ID:1H6ttzSt0
>>101
ネトウヨ相手してる暇があったら、直接文部官僚を叩けよW

112 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:50:40 ID:BNYizxQE0
ネット右翼の正体は大きく分けて7つであることが解析の結果わかりました。

・自民党右派(右翼団体日本会議、右翼団体日本遺族政治連盟)系工作員
・KKK新聞系工作員
・統一教会(右翼団体勝共連合・世界日報)系工作員
・右翼学校(国士館、拓殖、亜細亜など)系工作員
・チャンネル桜・出版社(右翼雑誌・書籍)系工作員
・カルト教団(解脱会、国柱会、霊友会、崇教真光、モラロジー研究所、倫理研究所、キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教、靖国神社 、オイスカ・インターナショナル、三五教、生長の家など)系工作員
・上記の影響を受けた無学の者やただの嫌韓厨、差別主義者

113 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:52:54 ID:XNVQqPBP0
どうやら、夜勤の皆さんが来られたらしいな。

114 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:53:31 ID:h5Mk2zPK0
>>112

林理論もレベル的には↑コイツと変わらん。

115 :縄文杉の独り言:2007/10/25(木) 21:53:42 ID:KVSOYYtH0

  トリックなどではなく、本心から11万人と思っているのかも知れない。

  今次の学力テストの結果を見るとな。


 

116 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:54:26 ID:mfkBN9qB0
米軍発表によると慶良間諸島では日本軍は530名が戦死し22名が捕虜となった。
米軍は31名の戦死者と81名の負傷者を出したにすぎなかった。

捕虜となった22名の中に梅沢守備隊長(座間味島)と赤松守備隊長(渡嘉敷島)がいた。
玉砕命令を信じて戦死した530名の兵士達は梅沢守備隊長と赤松守備隊長が
よもや投降するとは思わなかっただろう。
住民達も守備隊長が投降すると知っていれば集団自決をしなかっただろう。


117 :共同痛信:2007/10/25(木) 21:55:54 ID:dPGebJxAO
国民 vs 電痛マスコミ連合

118 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:56:55 ID:eGwTox3h0
検定意見により主語の「日本軍」が削除された教科書。

(1)清水書院 日本史B
【検定前】なかには日本軍に集団自決を強制された人もいた。
【検定後】なかには集団自決に追い込まれた人々もいた。

(2)三省堂 日本史A及びB
【検定前】日本軍に「集団自決」を強いられたり……
【検定後】追いつめられて「集団自決」した人や……

(3)東京書籍 日本史A
【検定前】日本軍がスパイ容疑で虐殺した一般住民や、集団で「自決」を強いられたものもあった。
【検定後】「集団自決」に追い込まれたり、日本軍がスパイ容疑で虐殺した住民もあった。

(4)山川出版社 日本史A
【検定前】日本軍によって壕を追い出され、あるいは集団自決に追い込まれた住民もあった。
【検定後】日本軍に壕から追い出されたり、自決した住民もいた。

(5)実教出版 日本史B
【検定前】日本軍により、県民が戦闘の妨げになるなどで集団自決に追いやられたり、幼児を殺されたり、スパイ容疑などの理由で殺されたりする事件が多発した。
【検定後】……県民が日本軍の戦闘の妨げになるなどで集団自決に追いやられたり、日本軍により幼児を殺されたり、スパイ容疑などの理由で殺されたりする事件が多発した。

(6)実教出版 日本史B
【検定前】日本軍は、県民を壕から追い出し、スパイ容疑で殺害し、日本軍の配った手榴弾で集団自害と殺し合いをさせ……
【検定後】……日本軍の配った手榴弾で集団自害と殺し合いがおこった。

119 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:57:01 ID:AdPEvfqc0
       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、 書き込みのはやきこと風の如く
    / | |    ヽ   l l        ( 火◇風 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (  他人と会話せざること林の如く
  /o O / l´ ノ      ヽ lo ',ヽ      ( 山◇ 林 }
  \___/. ト、  ●    ● ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  ネットで煽ること火の如く
 / ,イ   レ_   ( _●_) ミl~T--‐彡    /./
/ ̄ ̄l.  彡、   |∪|  ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、    部屋から動かざること山の如し
彡:::::::::::l  ト、___ヽノ /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴       

120 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:57:06 ID:mfkBN9qB0
NHKスペシャル 「隠された事実」

特攻を指揮した菅原中将は出撃する20歳前後の学徒達に
「最後は自分も特攻する」
と鼓舞していたが、結局95歳の長寿をまっとうしますた。


いや、別に特にコメントはないんだけどねw

これが現実だってこと


121 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:57:54 ID:+mwTu3Cn0
>>116
結果を知っていれば、〜をしなかったって言われてもな。


122 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:58:18 ID:kutY49IzO
藤岡はもう沖縄には一生入れないな。

123 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:58:32 ID:l+hO+Dl8O
集会で、おじぃおばぁが嘘をついたというのかとか言ってた高校生みたいなのばかりなら
学力低いのもわかるな
それだけじゃないとは思うが

124 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:59:22 ID:fthVVHd00
クソサヨと在日鮮人は日本から出てゆけ


125 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 21:59:28 ID:VmqKzI7U0
>>116
こんな赤松や梅沢を擁護する馬鹿ウヨって・・・

本当に死ねばよい。日本人として恥ずかしい。







126 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:00:30 ID:+qKQ3ngA0
本土の人が沖縄のホテルに泊まると
従業員に嫌がらせされるという噂は本当か?

127 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:00:44 ID:h5Mk2zPK0
>>116


だから早まったことをしてくれたと・・・・・。
まぁ興奮状態だったんだろうけど。今の沖縄と同じやね。

128 :時事痛信:2007/10/25(木) 22:01:20 ID:dPGebJxAO
電痛はテレビを支配し、国民の消費行動(経済活動)を支配する。

129 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:01:40 ID:E+n57Epc0
>>118
林教授の主張するところとは逆に、
氏の研究の内容からすると後者の検定後の方が
分量限られた中では適当な記述表現に思えるな…

130 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:02:56 ID:coTuhDGF0
まあ肝は防衛隊がどのように集団自決を実行していったかなんだが
そこについてはまったく進まないな

131 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:02:57 ID:wBlxUBoEO
>>10
沖縄では知事が嘘をついてるのも言論の自由なんだね。
沖縄人のこどもは頭が悪いらしいけど
大人になっても成長しないの?

132 :くっくり:2007/10/25(木) 22:03:07 ID:eGwTox3h0
教科書修正は「つくる会」の申し入れで実現した。

「新しい歴史教科書をつくる会」「史」の記事
http://www.tsukurukai.com/07_fumi/text_fumi/fumi58_text02.html
平成18年9月号(通巻58号)より
副会長(現会長)拓殖大学教授 藤岡 信勝

今後の課題
第一に、文科省と教科書会社に申し入れて、来年度使用分から
「沖縄集団自決軍命令説」を訂正させることである。

第二に、平成十七年八月五日、赤松大尉の弟さんの赤松秀一氏
と梅澤裕元少佐が原告となって、岩波書店と『沖縄ノート』の
著者・大江健三郎を相手取り、「沖縄集団自決冤罪訴訟」が大
阪地裁に提訴されている。この支援活動に取り組みたい。

第三に、関連する裏付け調査を進めるとともに、照屋さんがお
元気なうちになるべく早く沖縄を再訪問して、もう一度正確な
証言記録を取っておきたい。
つくる会の会員各位のお力添えと情報提供をお願いしたい。

自由主義史観研究会
http://www.jiyuu-shikan.org/rekishi100.html
☆藤岡 信勝
新しい歴史教科書をつくる会会長
自由主義史観研究会代表
拓殖大学教授

☆南木 隆治
沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会会長
自由主義史観研究会会員

133 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:03:22 ID:h5Mk2zPK0
>>125

>こんな赤松や梅沢を擁護する馬鹿ウヨって・・・

>本当に死ねばよい。日本人として恥ずかしい。

お前って、つくづく自決させたい派なのな。

134 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:04:31 ID:mfkBN9qB0
右派小泉安部政権下で自己保身のため検定審議会に介入した官僚達


           _|\ _
         / u 。 `ー、___ ヽ
        / ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ
       /u ゚ (●) u ゚`ヽ。i  わ
       | 。 ゚,r -(、_, )(●) /  ぁぁ
     il  ! //「エェェ、 ) ゚ u/  あぁ
 ・ 。  || i rヽ ir- r 、//。゚/ i   ああ
  \. || l   ヽ`ニ' ィ―'  il | i  ぁあ
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダンッ
。 ゚ _(,,)  面会拒絶!!  (,,)_ / ゚
 ・/ヽ|             |て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。


教科書検定に介入し、時の権力の意向にそった検定意見に
誘導できると・・・省内出世(最高ポストは事務次官)、
高給天下りの再就職がみえてくるお
   ↓
 
「複数の法人の役員を兼務したり、渡り歩いたりしている例もあります。
 文部省事務次官から公立学校共済組合理事長を経て、国立博物館館長に
 就いている人物は、ほかに九団体の理事を兼務。文部省と共済組合から
 多額の退職金を受け取り、現在も年間二千万円近くの報酬を得ています。」


135 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:05:07 ID:cFjw/I2I0
>>125
>こんな赤松や梅沢を擁護する馬鹿ウヨって・・・
>
>本当に死ねばよい。日本人として恥ずかしい。


真実よりも人格攻撃
それが運動家クオリティ

136 :くっくり:2007/10/25(木) 22:05:17 ID:eGwTox3h0
教科書修正は「つくる会」の活動の成果です。

2005年
5月22日「新しい歴史教科書をつくる会」沖縄調査。戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄氏(82)の証言をビデオ収録。
6月4日「つくる会」沖縄調査報告会で照屋証言を音声のみ公表。梅澤裕少佐ビデオ証言。
6月5日 産経新聞が照屋証言を匿名報道。
8月5日 梅澤裕少佐(座間味島守備隊長)と赤松嘉次大尉(渡嘉敷島守備隊長)の弟さんの赤松秀一氏が原告となって岩波書店と「沖縄ノート」の著者・大江健三郎氏を相手取り大阪地裁に提訴。
2006年 産経新聞が照屋証言を実名報道。
2007年 教科書検定意見で教科書修正。

137 :名無しさん@八周年 :2007/10/25(木) 22:06:10 ID:CgdlGeJ90
日本の悪辣は中国韓国人が良く分かってるよ。
本当に知りたければ「鬼が来た」という中国の映画を見ればいい。
軍人がどれほど恐ろしいことしたかが分かる。
万人を殺したと思えるほど残虐だから。
歳を重ねたらキミらにも事実が分かるだろうよ。

138 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:07:18 ID:lTyC553D0
>>120
見たよそれ
機の故障で帰ってきた特攻隊員を罵倒して隔離して何度でも特攻させるのな

139 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:07:22 ID:8lBfivMM0
>>125
あ!前スレでにちゃんねらーに集団自決を命令したID:VmqKzI7U0隊長じゃないですか!

140 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:07:29 ID:mfkBN9qB0
>>134

一方、教科書問題で国家のために連日徹夜で議論しているネトウヨ、
ネトサヨの再就職先はここだお
        ↓
         ___
       / ⌒  ⌒\ 
      / (⌒)  (⌒) \   刺身の上にタンポポのせる仕事の
    /   ///(__人__)/// \  採用試験に受かったお!!!!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


         ___
       / ⌒  ⌒\ 
      / (⌒)  (⌒) \   タンポポのせる内職は
    /   ///(__人__)/// \   2コパック詰めで10円だお  
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


141 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:07:29 ID:+qKQ3ngA0
>>137







142 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:07:59 ID:cFjw/I2I0
>>136
>教科書修正は「つくる会」の活動の成果です。

軍によって殺害された住民の話が教科書に載ったのも
運動家連中の裁判やら政治活動の結果でしょ。
何を寝言言ってるの?
歴史的な証拠があればちゃんと載せてきたのが日本の教科書。
あんたらのようにイデオロギーに則したものしか載せたがらないヤツラが
学問を語るなよ。

143 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:08:00 ID:VmqKzI7U0
>>135
真実は「軍命があった」で論破済みだろうが( ´,_ゝ`)プッ

おい!アホウヨ!ちょっとはまともな反論してみろや!人間のクズが!

「いわゆる「戦闘協力者」の援護申請は沖縄では1957年からおこなわれているが、渡嘉敷島や座間味島の「集団自決」遺族の申請に対して、当初から短期間で厚生省が援護対象として認定していたことが『沖縄タイムス』(2007年1月15日)報道の文書から判明した。
当時の琉球政府援護課は1953年に設置されてからすぐに慶良間諸島の調査をおこない、「軍命」があったことは当時から聞いていたことを関係者は証言している。
もともと軍命について書いた『鉄の暴風』は援護法が制定される前の1950年に刊行されたものであり、住民の証言でも、当時、軍命が下ったということは広く語られていたことである。
あとになって援護の金ほしさに軍命を作り上げたと攻撃するのは、悪質なウソと言うほかない」
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper73.htm
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper82.htm


144 :くっくり:2007/10/25(木) 22:08:35 ID:eGwTox3h0
防衛隊は正規軍(日本軍)です。

■曽野綾子「ある神話の背景」1973年
以下は、この赤松隊長本人による証言である。
手榴弾は配ってはおりません。只、防衛召集兵には、
これは正規軍ですから1人1、2発づつ渡しておりました。
艦砲でやられて混乱に陥った時、彼らが勝手にそれを家族に
渡したのです。今にして思えば、きちんとした訓練のゆき
とどいていない防衛召集兵たちに、手榴弾を渡したのが
まちがいだったと思います。

145 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:09:04 ID:IrzhGHNr0
真実を見極める話なのに何故か思想を介入させたがる
在日で構成されたキチガイ反日左翼集団おつです。

146 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:09:46 ID:ZXh/FUdu0
>>137




147 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:10:09 ID:h5Mk2zPK0
>>137

ちなみに、中国人は中国軍がいかに悪辣な事をしたかを知らない。
教えられていないから。


韓国人は、日本軍にも残虐行為が発生したことを知っている。
他ならぬ自分が関わっていたから。

148 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:11:24 ID:cFjw/I2I0
>>143
>住民の証言でも、当時、軍命が下ったということは広く語られていたことである。


なんでそっちの証言は信じるのに
援護の金ほしさに軍命を作り上げたという証言は信じないの?
どっちも沖縄の民間人の証言と言う点では全く同じなんですが。

疑惑が残るような論争中の事象を教科書に載せる方が異常だ

149 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:11:53 ID:mfkBN9qB0
財団法人日本学術振興会 (この財団法人は文科省が所管する特殊法人) 理事長は月給約 105万円、年収約 2000万円の超高給取り。 理事長の任期4年をまるまる務めれば、この天下りだけで退職金も含めて1億円近くが転がり込む。

150 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:12:00 ID:r65XBOtwO
フセイン像が倒された時みたいなトリック映像

151 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:12:36 ID:5Cx+OcXH0
ノアの水増しよりヒドいってんだから

152 :くっくり:2007/10/25(木) 22:12:58 ID:eGwTox3h0
防衛隊は正規軍(日本軍)です。

『沖縄戦集団自決事件をめぐる 「反日神話」の背景(2)』
椿原泰夫/自由主義史観研究会会員
http://www.jiyuu-shikan.org/rekishi106.html
座間味島の防衛隊長は、集団自決を命令し、
自身も率先して家族とともに自決したとされる、
村助役宮里盛秀氏であったことが梅澤裕元少佐の手記に出てくる。

「防衛隊長の命令は軍の命令と見なせる」として、
「軍命令による集団自決」の筋書きを考えたという

沖縄戦では「国家総動員法」の趣旨に基づき、
十四歳以上四十五歳までの健康な男子は「防衛隊員」として召集されていた。
軍による動員であり、「正規軍」の一員としての扱いであった。

153 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:13:22 ID:dp73YKB80
沖縄人は感情で生きてる人たちだ
論理性を求めるのは酷というもの

154 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:13:29 ID:h5Mk2zPK0
>>148

口裂き女の存在も広く語られていたぞ。

155 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:13:41 ID:VmqKzI7U0
>>144
曽野綾子が意図的に証言を聞こうとしなかった富山氏・・・役場の兵事主任と話をしないのは考えられない。


徴兵事務を扱う専任の役場職員の兵事主任(当時)富山真順氏の証言のまとめ

@ 1945年3月20日、赤松隊から伝令が来て兵事主任の富山氏に対し、渡嘉敷部落の住民を役場に集めるように命令した(非常呼集)。
富山氏は、軍の指示に従って「17歳未満の少年と役場職員」を役場の前庭に集めた。

A そのとき、兵器軍曹と呼ばれていた下士官が部下に手榴弾を2箱持ってこさせた。
兵器軍曹は集まった20数名の者に手榴弾を二個ずつ配り、
「米軍の上陸と渡嘉敷島の玉砕は必至である。敵に遭遇したら一発は敵に投げ、捕虜になるおそれのあるときは、残りの一発で自決せよ」と訓示をした。

http://www.sakai.zaq.ne.jp/okinawasen/chinzyutu2.html


156 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:14:02 ID:kutY49IzO
>>138
あれはひどい話しだよね。
生まれたのが大日本帝国じゃなくて本当に良かったと思ったよ。

157 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:14:12 ID:cFjw/I2I0
>>144
>防衛隊は正規軍(日本軍)です。


君らが根本的におかしいのは日本軍と言う日本人とは別の生物がいるかのごとく
扱っている「他人事」のような視点なんだよな。
日本軍も当時死んだ住人も同じくアンタの父親やじいさんと同じ存在。
という理解が全然ないだろ。

158 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:14:49 ID:PUbbmZj80
>>148
>援護の金ほしさに軍命を作り上げたという証言は信じない
そんな必要はなかったという証言があるから

159 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:14:53 ID:KNr8SzHp0
ップ。統一教会以外を批判するという、矛盾を指摘したら、 ID:nAmbIGuD0がどっかに消えやがったw

沖縄の左翼マスゴミ、反日沖縄県民、中核派、革マル派、在日、創価、中国の工作機関朝日等。
                            ↑
                 なぜか日本で暗躍している統一教会がない件について


160 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:16:08 ID:PUbbmZj80
>>157
>日本軍と言う日本人とは別の生物がいる
戦場で軍人がまともでなくなっちゃう
なんてのも、良く知られた話だし

161 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:16:53 ID:bwN9pzZJ0
沖縄の人たちが本当に日本が嫌いなら、どうぞ日本から独立して中国でも韓国でとでもくっ付いてください。
独立の意味をよく考えて、今後は行動されることを望みます。

162 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:16:58 ID:VmqKzI7U0
>>148
はあ?

裁判での証言は「赤松の命令を直接聞いたのではなく助役の命令だったのを赤松の命令と嘘をつきました」

というものだろ・・・赤松の命令は無かったとは一言も言ってないぞ・・・聞いていなかったと言っているだけだ。

兵事主任の富松氏の証言では明らかに兵器軍曹が言ったと証言している。


163 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:17:35 ID:v1q0tTyG0
サルトル(共産主義信者。元はジュネの友達)
「共産主義をバカにしたな。フランスから追い出してやる!!」

どっちが平和主義者なのかは明白だよw 


164 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:17:50 ID:cFjw/I2I0
>>158
>>援護の金ほしさに軍命を作り上げたという証言は信じない
>そんな必要はなかったという証言があるから

都合のいい証言だけしか信用しないってのは同じ。
水掛け論になっちまうんだよ。個人の証言だけでは。

だから複数人・違う立場の人が一致する内容の証言をしているとか
物的証拠が求められてるんだろ。
そういうものがはっきりしてから教科書に載せればいいだろ。
最初から結論ありきじゃねーか。

165 :くっくり:2007/10/25(木) 22:17:51 ID:eGwTox3h0
隊長命令が口頭命令であれば命令書は無い。

★知念朝睦さん(少尉・副官)/隊長の命令ない
戦隊長から「集団自決」命令を受けたことはない。
「集団自決」に軍として責任があるかということは考えたこともない。

「鉄の暴風」には地下壕の中で将校会議を開き、
戦隊長が「非戦闘員をいさぎよく自決させなければいけない」
と言ったと書かれているが、そのような事実はない。

戦隊長は慈悲のある人だった。しかし、住民が捕虜になることは許さなかった。
米軍から脱走してきた少年や伊江島の女性、大城教頭らの処刑は
戦隊長の口頭の命令で行った。

大詔奉戴日の儀式は一九四四年九月に渡嘉敷島に上陸してから
毎月、軍から将校や兵隊が参加していたが、村の人がいた記憶はない。
そこで「米軍が上陸してきたら自決するように」と訓示したこともない。

166 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:18:45 ID:xlR2mLeQ0
>>1
何を今更w

167 :エラ通信:2007/10/25(木) 22:18:45 ID:FHfGthGL0
>>159
統一教会を擁護する気はまったくないが、ヤツラ、日本語版では保守言論展開してる
【朝鮮版では日本批判】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187365539/l50
世界日報のダブルスタンダード【世界日報社説】韓国版:「安倍首相のA級戦犯擁護は論外」⇔日本版:「軍指導層を含め犠牲者の鎮魂を祈るのは当然」[08/15]

168 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:19:04 ID:mfkBN9qB0
>>149

一方、教科書問題で連日連夜喧嘩しているネトウヨ、ネトサヨ君
の再就職先はここだお


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   刺身の上にタンポポのせる仕事は
    /   ///(__人__)/// \  簡単で楽チンだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |  おまけに刺身を腐らせないように 
      \       ゙ー ′  ,/  冷房が効いてるから夏でも快適だお!
      /      ー‐    ィヽ
      /             |
    /    ※※      |
    |   ※※※※   ⌒\
    l  ※※※※※  \/ ̄\
    l  \    /    |∧UUu
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ※    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              \ []]]]]]]] /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  タンポポのせる機械が導入されたお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


169 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:19:10 ID:VmqKzI7U0
>>161
くだらねぇ!ぺっ!!死ねや!アホ!米軍基地を任せておいて何言ってんだよ!

お前の隣に米軍基地誘致しろや!糞ウヨが!

170 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:19:15 ID:PUbbmZj80
>>161
ここにカキコしてる連中とフジオカのお仲間だけが
>沖縄の人たちが本当に日本が嫌いなら
なんてトンデモ仮定を持ち出してるだけだと思うけどなぁ

171 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:19:31 ID:h5Mk2zPK0
防衛隊=正規軍(日本軍)=集団自決を命じた。
  ↓
防衛隊=集団自決を命じた。



数式的には間違ってないな。実際この通りだったし。

172 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:19:34 ID:hKxRbpx00
統一○会の機関紙が2ちゃんで世論誘導ですか。w

173 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:20:44 ID:cFjw/I2I0
>>160
>戦場で軍人がまともでなくなっちゃう
>なんてのも、良く知られた話だし

住民も戦場に巻き込まれていただろ?
じゃあ、住民がマトモじゃなくなって自決したっていう結論だ。

174 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:21:04 ID:PUbbmZj80
>>164
だから照屋証言の信憑性が裁判でも争われてるじゃん

で、証言の中で語られていた
厚生省に提出したって書類は現存せず
現時点では、照屋証言の信憑性は薄いと言わざるを得ないがね

175 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:21:10 ID:kQuToNDf0
戦後の日本の発展は沖縄をアメリカの生贄にすることで確保してきた。

その沖縄が肉声を語り始めたから、産経や読売新聞などがあわてているのだ。

ま、サブプライム問題でアメリカも没落の道を歩むようになるし、いつまでも

沖縄を愚民化するような政策はとれない、限界に来ているのが、昨今の国際情勢でしょ。

安倍が憲法改正を叫んでいたとき、肝心のアメリカ国務省では「北朝鮮との平和条約を結ぼう」と

論議していたのですから、ハシゴを外された伊藤隆、と藤岡、同じ産経の

「歴史教科書」の執筆者同士。60年にわたる沖縄生贄路線が破綻した瞬間を

我々は目撃しているのだよ。歴史の藻屑と消えるが良い。



176 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:21:30 ID:l+hO+Dl80
旧日本軍が悪いとしても、その当時の当事者がほとんど責任を負えない状態になっていて、
今の政府が肩代わりするのはおかしい。
税金を使えば、今善良に生きている人の金で過去の清算をすることになるわけで、なんで
今生きてる人が責任を負うことになるのか?
当事者に責任追及することの出来ない案件を、いつまでも取り上げるなよ。

177 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:21:48 ID:G3GFKE0K0
>>148
アメリカの公文書に
米軍占領直後の証言として、日本軍から自決を命令されたという発言が出ている。

これがたぶん、一番中立的な文書に書かれている発言。
しかも、直後ということで、年金やらなんやらは、関係ない。

178 :くっくり:2007/10/25(木) 22:21:55 ID:eGwTox3h0
米軍発表によると慶良間諸島では日本軍は530名が戦死し121名が捕虜となった。
米軍は31名の戦死者と81名の負傷者を出したにすぎなかった。

捕虜となった121名の中に梅沢守備隊長(座間味島)と赤松守備隊長(渡嘉敷島)がいた。
玉砕命令を信じて戦死した530名の兵士達は梅沢守備隊長と赤松守備隊長が
よもや投降するとは思わなかっただろう。
住民達も守備隊長が投降すると知っていれば集団自決をしなかっただろう。

179 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:21:58 ID:hDwYBHtB0
アカだらけの東大教授でもたまにはまともな人がいる。
藤岡氏は「元」東大だが

180 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:22:02 ID:KNr8SzHp0
>>167
それはわざとでしょ。逆のことを言って互いを争わせるのが目的なんだから。

181 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:22:41 ID:PUbbmZj80
>>173
>住民がマトモじゃ
ない状況になってしまった、そこまで追い込んだ事が
軍による強制と言われている って事だね

182 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:23:23 ID:PUbbmZj80
>>176
歴史認識問題だから

183 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:23:41 ID:v1q0tTyG0
ちゃっかり賠償金だの年金だのほざいてるとこに、薄汚さを感じるねん
その賠償金は誰が払うねん 大半は戦争とは関わりの無い若い国民なんや
戦後生まれ育った何の罪もない国民達やで
戦争に関わった世代は既にヨボヨボの爺さんばっかりやん。

国に銭カネ無心するよりも、宣教師の如く全国を飛び回り、
実際に戦争に関わった爺さんの家を次々と訪問し、
集団自決の件を説いて反省してもらえばええんやないの?
「すいません」の一言ぐらい言うてくれるやろ。
それで納得しぃや。
いつまでこんな事続けんねん。



184 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:23:50 ID:hKxRbpx00
>>112
是非多くの人に熱湯欲の実態、手口を知らせてくれ。若い人ほど騙されるからな。

185 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:24:02 ID:h5Mk2zPK0
>>162

>兵事主任の富松氏の証言では明らかに兵器軍曹が言ったと証言している。


こらこら話を歪曲するな。富松は、兵器軍曹に集団自決しろと言われたとは言ってない。

186 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:24:05 ID:KNr8SzHp0
岸信介 文鮮明 CIAというキーワードで探せば、嫌韓工作の目的なんて一目瞭然なんだが。
2chに張り付いて延々と工作しているようだが。そしてアホネット右翼はそれに騙されているようだが。

187 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:24:09 ID:8OoyQuXf0
沖縄ネタって、ものすごい教科書的な敵対勢力による分断工作の事例だよね。

188 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:24:24 ID:VmqKzI7U0
【低脳2chアホウヨ・つくる会包囲網着々と・・・】

集団自決に軍の命令あった 中山元文科相が理解
2007年10月17日(水)12:31

自民党有志による、歴史教育を考える議員の会会長の中山成彬元文科相は17日、沖縄戦の集団自決をめぐる旧日本軍の関与が教科書検定で削除された問題で
「軍の命令、強制は当然あったと思う。沖縄戦について、国会議員も国民もあまりに知らなさ過ぎる」と、記述回復を図る沖縄などの動きに理解を示した。
議員の会は同日の役員会で検定制度堅持の立場を確認、近く首相官邸などに申し入れることを決めた。


自民党右派議員までもが「軍の命令、強制は当然あった・・」( ´,_ゝ`)プッ


アホウヨ!゚^Д^)m9゚。プップギャ-ッ!!

189 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:24:29 ID:cGbx25at0
>>142
> >教科書修正は「つくる会」の活動の成果です。
>
> 軍によって殺害された住民の話が教科書に載ったのも
> 運動家連中の裁判やら政治活動の結果でしょ。

それは長年の学者の成果というべき
それを、ここ数年で、

照屋でっち上げ証言

それをネタに無理やりインチキ裁判を提訴

それをネタに強引に教科書を改訂

だめじゃん

190 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:25:51 ID:rx869h0F0
裁判で係争中の事象は教科書に載せるべきなのだろうかね?

191 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:25:51 ID:mfkBN9qB0
 
 集団自決問題を削除誘導に成功したら
官僚には出世と高給天下りが見えてくるお

一方、連日喧嘩しているネトウヨ、ネトサヨ君の再就職先はここだお

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  今日もまた、肉まんの先っちょをネジる仕事が始まるお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



192 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:26:21 ID:XNVQqPBP0
藤岡がスレタイに入っているせいで、いつにも増して酷い状況だな。


193 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:26:27 ID:G3GFKE0K0
>>187
米軍基地がある沖縄と
それ以外の日本人が対立すればするほど

米軍基地の存在が危うくなるというw

自民党は、いままで、一生懸命、この分断を防ごうとしていたんだが
イデオロギー馬鹿の安倍が、無責任なことをして
溝を深める方向に持っていったね。

やっぱ、イデオロギーの人は駄目だ。

194 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:26:44 ID:cFjw/I2I0
>>177
>米軍占領直後の証言として、日本軍から自決を命令されたという発言が出ている。

住民の証言を根拠にしていると言う点ではソースが同じですよ。

問題になっているのは当時自決に追いやられて生き残った人々が
命令した主体を確実に把握していなかったような状態ってのは
最近の証言でも同じじゃん。

助役が命令したと言う証言があって、その助役は
「軍から命令を受けた」として皆に自決させた。
でも結局はその軍命令がはっきりしていないから揉めてるんでしょ。

だから今はこのままでも良いでしょうが。
将来的に証拠が見つかればその時点で「軍の命令があった」って言う風に変えれば。
そういう学究的な立場での基本的な姿勢に問題があるって事。


195 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:26:56 ID:KNr8SzHp0
小林よしのりが、教科書をつくる会に関わっていたときに、統一教会関係者がいたってこの動画でいってるが、
そして、彼と西尾がやめていった経緯から、この団体がどんだけ怪しいかわからんのか?
http://www.videonews.com/on-demand/321330/001103.php もしくは http://www.nicovideo.jp/watch/sm701088

196 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:27:20 ID:+DJMdbyq0
照屋ってヤロー都内の高級マンション購入したってホントか?

197 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:27:20 ID:mNGRUwjb0
>>172
いえ、中核派の機関紙と思われますが。

198 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:27:37 ID:PUbbmZj80
>>190
でっちあげネタで無理矢理裁判沙汰にしといて
裁判中だから教科書に載せるなって>

非の打ち所のない立派な因縁じゃん


199 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:28:55 ID:h5Mk2zPK0
>>181

>>住民がマトモじゃ
>ない状況になってしまった、そこまで追い込んだ事が
>軍による強制と言われているって事だね

誰か知らんが、なにその強引な論理展開。
そういうのを曲学阿世の徒と言う。

200 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:28:57 ID:8lBfivMM0
>>177
慶良間列島作戦報告のことだったら、誤訳の可能性があるらしい。
もっとも、俺は原文読んでないんでどこまで本当かは判らん
(一般公開はされてない)

201 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:29:41 ID:v1q0tTyG0
>>174
現存せずじゃなくて厚労省がだしてこないんだろ
またもや得意の捏造か?
そんなもん出すわけねーだろ、そんなもん出したら
厚朗省の役人が、公金詐欺の片棒かついだことになるからな
役人が書類を出さんことなんかよくあることだわ

202 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:29:46 ID:mfkBN9qB0
 集団自決問題を削除誘導に成功したら
官僚には出世と高給天下りが見えてくるお

一方、連日喧嘩しているネトウヨ、ネトサヨ君の再就職先はここだお

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  また明日からお寿司の醤油のキャップをしめる
  |     (__人__)    |  仕事が始まるお…
  \     ` ⌒´     /



203 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:29:54 ID:cGbx25at0
>>185
> >兵事主任の富松氏の証言では明らかに兵器軍曹が言ったと証言している。
> こらこら話を歪曲するな。富松は、兵器軍曹に集団自決しろと言われたとは言ってない。

富松って...富山と赤松がごっちゃだろう

富山証言
>「米軍の上陸と渡嘉敷島の玉砕は必至である。敵に遭遇したら一発は敵に
>投げ、捕虜になるおそれのあるときは、残りの一発で自決せよ」と訓示を
>した。

「集団」自決の訓示はしていないが、「自決」の訓示はしているな
集団で「自決」の訓示を実行したら、集団自決になるな

204 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:30:06 ID:S01tnnvn0
政府 借金詐欺で世論誘導 国民の良心を利用した売国運動

205 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:30:09 ID:PUbbmZj80
>>199
それしか選べない、それだけを信じさせる状況を作りあげていた事は
強制である ってのは
城山三郎の断言

206 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:30:43 ID:rx869h0F0
>>198
でっち上げかそうでないかは、お互いの主観やイデオロギーが絡むのでも言えませんが、
検証された定説を乗せるのが教科書のあるべき姿ではないのでしょうか?

207 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:31:27 ID:XHYIbN+H0
>日本軍が無辜の住民に自決を強要するほどの悪逆非道な存在であったことにしたい一部
>マスコミは、

日本軍が無辜の住民に自決を強要するほどの悪逆非道な存在であったことにしたい
大多数の朝鮮系マスコミは、捏造を繰り返すのであった

208 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:31:57 ID:cFjw/I2I0
>>200
>慶良間列島作戦報告


ああ。もしかしてあれか。日本軍の命令書が見つかったって
例の林博史せんせーが発表したやつか?
日本軍の命令書だけど英文しか残ってないんだよね。
でもアレは、「いざとなったら住民も戦闘に加われ」っていう内容だったな。
違うヤツのことかな。

209 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:32:00 ID:G3GFKE0K0
>>190
この裁判、
ちょっとまえの1000人切り裁判と同じ道を歩むような。

つまり、作家が、「自分が調査した結果、確信したことを書きました」ということを
名誉棄損では裁けないんだよな。
元本や証言もあるわけで。

「この根拠を元に、こう考え、こう書きました」というのを
後付で、「それは間違いだったから、名誉棄損ですね」なんて言われちゃ
本なんて書けない。

つまり、この裁判は、歴史の事実を決めるわけではなく、
「名誉棄損かどうか」を判断する裁判なわけで

それを元に、教科書の内容を変えるのがおかしいんだな。

210 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:32:58 ID:PUbbmZj80
>>201
請求されたが、そんなモンは存在しないって回答
あるならあると言うだろ

それとも、敢えて隠してまで照屋証言の信憑性を反古にしたいと
国が政府が判断してるとか言いたいのかな?
であるなら、フジオカのやってる事はお仲間以外からは
完全に見放されてるって証明になるだけだよ

211 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:33:24 ID:QE2y0Qft0
バカウヨはこの方に反論してみろw
自分の低脳さを嘆けwwwwwwwwwwwwww

http://blog.auone.jp/lilydog/?p=0&disp=day_entl_p&y=2007&m=10&d=06

http://blog.auone.jp/lilydog/?p=0&disp=day_entl_p&y=2007&m=10&d=08

http://blog.auone.jp/lilydog/?p=0&disp=day_entl_p&y=2007&m=10&d=10

http://blog.auone.jp/lilydog/?p=0&disp=day_entl_p&y=2007&m=10&d=12

http://blog.auone.jp/lilydog/?p=0&disp=day_entl_p&y=2007&m=10&d=13

http://blog.auone.jp/lilydog/?p=0&disp=day_entl_p&y=2007&m=10&d=16
↑最後のみコメント可




212 :くっくり:2007/10/25(木) 22:34:08 ID:eGwTox3h0
【守備隊長の命令・指示伝達経路】
「渡嘉敷島の場合」
赤松守備隊長→安里巡査→古波蔵村長・村幹部・防衛隊員→住民

赤松隊長の命令を住民が直接受ける仕組みになっていないから
赤松隊長から直接に自決命令を聞いたという住民証言が無い。
住民は村長や防衛隊員(軍人)の自決命令を赤松隊長の命令だと思った。

☆安里巡査の証言
(1)赤松隊長に「このままでは住民が捕虜になってしまうのでどうしたらいいか」と相談した。
(2)赤松隊長が安里巡査に住民を日本軍陣地近くに集めるように指示した。
(3)安里巡査が赤松隊長の指示を村長や村幹部・防衛隊員に伝達した。
(4)安里巡査や防衛隊員が各々の壕に避難していた住民数百人を日本軍陣地近くに集めた。
(5)防衛隊員が手榴弾を住民に配り村長が訓示・天皇陛下万歳と言って集団自決が始まった。
(6)集団自決は防衛隊員(軍人)や古波蔵村長の命令であり赤松隊長の命令は無かった。

☆古波蔵村長の証言
(1)安里巡査が赤松隊長の自決命令を伝令してきた。
(2)手榴弾が不発で死に損ねた。

213 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:34:13 ID:PUbbmZj80
>>206
>検証された定説を乗せるのが教科書のあるべき姿
すでに定説として確立している学説に変更はない

まさにウヨの因縁だったって事だね

214 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:34:29 ID:mfkBN9qB0
 集団自決問題を削除誘導に成功したら
官僚には出世と高給天下りが見えてくるお

一方、連日喧嘩しているネトウヨ、ネトサヨ君の再就職先はここだお


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  今日もまた、リカちゃんにパンツをはかせる仕事が始まるお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



215 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:34:58 ID:h5Mk2zPK0
>>203

>「集団」自決の訓示はしていないが、「自決」の訓示はしているな

敵との交戦を前提とした話だろ。非戦闘員に自決しろと言ったのか?

>集団で「自決」の訓示を実行したら、集団自決になるな

合成の誤謬っていうやつ?

216 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:35:17 ID:cFjw/I2I0
>>203
>「集団」自決の訓示はしていないが、「自決」の訓示はしているな
>集団で「自決」の訓示を実行したら、集団自決になるな


そこらへんも解釈でどうとでもなるんだよな。
「一億総玉砕」なんてスローガンはそこら中で言われていたわけで。
そしてサイパンでは大勢が自決した。
サイパンは軍の命令の有無で、もめていないけどな。

217 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:35:32 ID:+mwTu3Cn0
>>203
手榴弾を配られていた兵事主任に自決せよとは言ったが
民間人を巻き込めとは言ってない罠

218 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:35:58 ID:+jp+0wes0
アフェリエイトと偽左翼

219 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:36:26 ID:8lBfivMM0
>>208
いや、米軍が聴取した民間人の「証言」
命令したって場合に使うcommand・order・direct・instructという表現ではなかったそうな。
もっとも俺が実物見たわけではないから、本当かどうかは判らない

220 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:36:30 ID:rx869h0F0
>>209
事実をねじ曲げた場合は「名誉毀損」が成り立つのではないでしょうか?
法学に暗いので良くは知りませんが、事実でも相手をおとしめた場合(禿頭の人に向かって「ハゲ」と嘲る等)は「侮辱罪」が適応されたように記憶しています。

221 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:36:43 ID:kutY49IzO
統一協会ww世界日報www

そんなの読んでるキティガイ本当にいるんだww

222 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:37:23 ID:PUbbmZj80
>>216
玉砕の島サイパンには、実は生き残りが居た

なんて事がNHKあたりで特番になったのって
結構最近でしょ

223 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:37:41 ID:mfkBN9qB0
 集団自決問題を削除誘導に成功したら
官僚には出世と高給天下りが見えてくるお

一方、連日喧嘩しているネトウヨ、ネトサヨ君の再就職先はここだお


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  また明日からそうめんに2〜3本だけ黄色や赤色や緑色の麺を混ぜる
  |     (__人__)    |  仕事が始まるお…
  \     ` ⌒´     /



224 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:39:00 ID:cGbx25at0
>>216
> そしてサイパンでは大勢が自決した。

うそ、住民50%は米軍に収容されている
軍中央にとっては周知の事実だ

225 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:39:19 ID:bJPrWwgQ0
なんかすっかり「沖縄県民への反感」が誘導された格好になってるな。

226 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:39:19 ID:cFjw/I2I0
>>221
>統一協会ww世界日報www
>
>そんなの読んでるキティガイ本当にいるんだww

沖縄タイムスとか琉球新報も仲間に入れてやってくれよ。
政治的に偏っているという点では同じ穴のムジナ。

227 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:39:46 ID:51OY0h6A0
>>216
「証言」で、本土より徹底されていた皇民化教育こそが諸悪の根源だとは言われてるね

あと、サイパンだけじゃなくて、樺太や満州などでも大勢自決してる



228 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:39:59 ID:v1q0tTyG0
>請求されたが、そんなモンは存在しないって回答
>あるならあると言うだろ

役人が正直にあるならあると解答すれば苦労しねーわ

>それとも、敢えて隠してまで照屋証言の信憑性を反古にしたいと
>国が政府が判断してるとか言いたいのかな?

そうだろ、こんなもん出してきたら、遺族年金の返還問題になるし
役人が公金横領に加担したことになるからな、ことなかれ主義
の役人が、自分に不都合な書類出すと思うか?
ガキでもわかるわ


229 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:40:27 ID:mfkBN9qB0
 集団自決問題を削除誘導に成功したら
官僚には出世と高給天下りが見えてくるお

一方、連日喧嘩しているネトウヨ、ネトサヨ君の再就職先はここだお


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  また明日から自宅の警備の仕事が始まるお
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



230 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:40:34 ID:8lBfivMM0
>>224
全員がとは書いてない気がするんだが

231 :くっくり:2007/10/25(木) 22:40:59 ID:eGwTox3h0
■渡嘉敷島の集団自決の負傷者と生存者を収容したのは
アメリカ軍だった。

当時、ニューヨーク・タイムズは、「渡嘉敷島の集団自決」と
いう見出しで次のように報じている。 P344.345.346 集団自決
の惨事より(1945年3月29日付けウオーレン・モスコウ記者の報告)

三月二十九日、昨夜、われわれ第七七師団の隊員は、慶良間最
大の島、渡嘉敷の厳しい山道を島の北端まで登りつめ、一晩そ
こで野営することにした。その時、一マイル程離れた山地から
おそろしいどよめきの声、悲鳴、うめき声が聞こえてきた。手
榴弾が六発から八発爆発した。「一体何だろう」と偵察に出よ
うとすると、闇の中から狙い撃ちされた。仲間の兵士が射殺さ
れ、一人は傷を負った。われわれは朝まで待つことにした。そ
の間人間とは思えない声と手榴弾が続いた。ようやく朝方にな
って、小川に近い狭い谷間に入った。すると「オーマイガッド
」何ということだろう。そこは死者と死を急ぐもの達の修羅場
だった。この世で目にした最も痛ましい光景だった。ただ聞こ
えてくるのは瀕死の子供達の泣き声だけであった。

そこには200人ほど、(註・G2リポートには250人とある)の人
がいた。そのうちおよそ150人が死亡、死亡者の中には六人の
日本兵がいた。死体は三つの小川の上に束になって転がってい
た。われわれは死体を踏んで歩かざるを得ないほどだった。お
よそ40人は手榴弾で死んだのであろう。周囲には、不発弾が散
乱し、胸に手榴弾を抱えて死んでいる者もいた。(中略)

232 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:41:20 ID:h5Mk2zPK0
>>205

それは城山の個人的な感想

233 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:42:18 ID:cFjw/I2I0
>>224
>> そしてサイパンでは大勢が自決した。
>
>うそ、住民50%は米軍に収容されている
>軍中央にとっては周知の事実だ

沖縄県知事が数えれば20万人ぐらい自決していたことになるんじゃない?

234 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:42:21 ID:51OY0h6A0
>>224
半分って、えらい少ないだろうが


235 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:43:44 ID:G3GFKE0K0
>>220
ねじ曲げたなら、名誉棄損かもしれないが
それなりの根拠をもとに、そう信じたのなら、名誉棄損にならんよ。

そうじゃないと、歴史関係の本なんて、書けないでしょ?

事実なんて、一枚の文書の発見でひっくり返ることだってあるんだから。

236 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:43:55 ID:zfpPMKaB0
>>18
今週号の「SAPIO」で、藤岡とおなじようなことを書いていたよ。
沖縄には言論の自由がない、と挑発的なことも書いていたな。

237 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:44:13 ID:cGbx25at0
>>207
> >日本軍が無辜の住民に自決を強要するほどの悪逆非道な存在であったことにしたい一部
> >マスコミは、

日本軍は、沖縄戦〜本土決戦で、住民をどうしようとしたんだ?

「投降しても強姦・皆殺しされる」というデマを流布し、
「サイパンでもそうだった」とデタラメをいい、
「投降者は処刑」「捕虜は非国民」とふだんから威嚇し、
「軍官民共生共死」「軍玉砕の時は住民も玉砕」と訓示し、
戦力になるヤツは全部戦力としてかき集め、

戦力にならない住民は、
餓死するか、敵に攻撃されて死ぬか、自決するか、
日本軍は、いったいどうさせようとしたんだ?

>>230
> >>224
> 全員がとは書いてない気がするんだが

あ、216 ごめんごめん

238 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:44:15 ID:XNVQqPBP0
>>224
50%が死に、収容された50%も全員が紳士的待遇を受けたわけでもあるまい。
ま、「死するも生きるも丁半バクチだった」 としか解釈のしようがないな。

239 :くっくり:2007/10/25(木) 22:44:23 ID:eGwTox3h0
■渡嘉敷島の集団自決の負傷者と生存者を収容したのは
アメリカ軍だった>>231のつづき

小さな少年が後頭部をV字型にざっくり割られたまま歩いてい
た。軍医は「この子は助かる見込みはない。今にもショック死
するだろう」と言った。まったく狂気の沙汰だ。軍医は助かる
見込みのない者にモルヒネを与え、痛みを和らげてやった。
全部で70人の生存者がいて、みんな負傷していた。その中に、
二人の日本兵負傷者がいた。担架班が負傷者を海岸の救護施設
まで移動させる途中、日本兵が洞窟から機関銃で撃ってきた。
師団の歩兵がその日本兵を追い払い、救護が続いた。

生き残った人々は、アメリカ兵から食糧を施されたり、医療救
護を受けたりすると驚きの目で感謝を示し、何度も何度も頭を
下げ「鬼畜米英の手にかかるよりも自ら死を選べ」とする日本
の思想が間違っていてことに今気がついたのであろう。それと
同時に自殺行為を指揮した指揮者への怒りが生まれた。そして
70人の生存者のうち、数人が一緒に食事をしている所に、日本
兵が割り込んできた時、彼らはその日本兵に向って激しい罵声
を浴びせ、殴りかかろうとしたので、アメリカ兵がその日本兵
を保護してやらねばならぬほどだった。なんとも哀れだったの
は、自分の子供を殺し、自らは生き残った父母である。彼らは
後悔の念から泣き崩れた。(以下略)
(上原正稔訳編「沖縄アメリカ軍戦時記録」20.21頁)

240 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:44:33 ID:mfkBN9qB0
 集団自決問題を削除誘導に成功したら
官僚には出世と高給天下りが見えてくるお

一方、連日喧嘩しているネトウヨ、ネトサヨ君の再就職先はここだお

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  今日もまた、女体の上に刺身のせる仕事が始まるお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



241 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:44:47 ID:hKxRbpx00
>>51
教科書を製作している連中に統一○会の関係者がいるとは以前から知られていましたよね。
「作る会」と「統一○会」で検索すると沢山出て来ますからね。早く多くの日本人が気づいていほしいな。

242 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:44:49 ID:BJj4Ag+l0
これはメディアの存在価値をゆるがす大事件なのに、なんで他のところは
報じないん?
なんですぐアサヒってしまうん?(AA略

243 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:45:11 ID:cFjw/I2I0
>>231
>■渡嘉敷島の集団自決の負傷者と生存者を収容したのは
>アメリカ軍だった。


じゃあ優しいアメリカ軍が沖縄に駐留している現代は
安心安全だね。
火炎放射器で洞窟焼いたり、手榴弾投げ込んだりしないよね。

244 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:45:14 ID:PUbbmZj80
>>232
自ら志願兵となった
当時を実体験した相当に有名な文化人ですら
そーいう判断をしているって話

強制ではなかったとか、今の時代の小僧が語るなんざ
おこがましいって事なんだろうね

245 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:46:09 ID:viDV66tl0
問題は、政治的な思惑でウソまでついてるって事だな。
ネタのレベルを超えて、シャレで済まされんよ。
是非とも処罰を加えてもらいたいね、この捏造集団には。

246 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:46:19 ID:+ckbNTGB0
学力がないから容易く洗脳されるんだねw
哀れw

247 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:46:42 ID:kQuToNDf0
伊藤隆、と藤岡は

「平成の国体護持派」だな。理屈などあとから付いてくるのだ。
アメリカに付いていけば豊かな生活ができる、だから沖縄は死んでくれ
と国民に対し、60年間ツバを吐いてきた香具師だ。

例の「昭和天皇独白録」(文藝春秋刊)は当時の昭和天皇のGHQに対する
「命乞いの書」というのが定説で、したがって「日本語版以外に英語版も存在する
はずだ」と近代史の学者が指摘したことに猛然と反発したのが伊藤隆だ。

当時の昭和天皇は自分が東京裁判の被告になるかも知れないし、戦後生き延びる
ことには、まだ確たる自信はなく、GHQの本心が読めないで不安な日々を送っていた。
天皇は「悪かったのは東条英樹だ」とさかんにGHQに「自分は平和主義者」だと売り込んでいた。
伊藤隆は「実証研究」がウリだったそうで、「英語版が発見されたらあなたの説を信用しますよ」と
タンカを切ったが、まもなく「英語版天皇独白録」が見つかり、伊藤は赤っ恥をかくことになった。
詳しい話しは岩波新書「昭和天皇の終戦工作」に出てくる。伊藤隆の馬鹿さ加減の暴いた好著。

もう藤岡も伊藤隆も学問的にも破産した人。女で言えば生理の上がった御方


248 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:46:51 ID:XNVQqPBP0
>>239
・・・以上、アメリカ軍の戦時プロパガンダのレポートでした。
ご提供ありがとうございました。

249 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:47:19 ID:PUbbmZj80
>>236
曽野の時のよに
せっかく取材に応じても、ねじ曲げられたウヨ拠り文章書かれちゃう
なんて経験があるんだから

よしりんなら、尚更警戒されて当然だろうなぁ

250 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:47:53 ID:51OY0h6A0
>>237
デマではなく、実際に米軍は鬼畜だったわけだが?

捕虜になったあと、病気どころか、
栄養失調で亡くなった住人も多いという事実は?


251 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:48:04 ID:cGbx25at0
>>238
> 50%が死に、収容された50%も全員が紳士的待遇を受けたわけでもあるまい。
> ま、「死するも生きるも丁半バクチだった」 としか解釈のしようがないな。

まあ、「投降しても強姦・皆殺しされる」ってデマられていたからな
投降する時の気分は、そのとおりだろうな
でも投降後は、まあ、まともに扱われた

252 :くっくり:2007/10/25(木) 22:48:08 ID:eGwTox3h0
昭和49年(1974)出版 沖縄県史 第10巻各論編 9沖縄戦記録2
「渡嘉敷島の集団自決」
元渡嘉敷郵便局長・徳平秀雄さんの証言(抜粋)

発火しない手榴弾にわたしはいら立ち、村長から奪いとって、
思いきり、樫の木の根っこに叩きつけるのですが、やっぱり
発火しません。周囲は、どかんどかん爆発音を発していました。

私たちは死にそこねていました。たぶんそうだったでしょう。
その時私は悪夢からはっきり覚めたようでした。村長をせかせて、
私たちは、そこを離れました。姉の長男と長女が手をつないで
立っていました。そばには姉と赤児の死体がころがっていました。
私たちは西山の日本軍陣地に向かっていました。日本軍に何かして
もらわなくてはならないと自然に足がそこに向いたのは当然です。

西山陣地には着剣した兵隊が立ちふさがり、陣地内に一歩も入れて
くれないのです。ワイワイわめきながら侵入しようとした村民に、
日本軍は発砲していました。迫撃砲も更に激しく、陣地を追われて
逃げまどう村民をおっかけて来るようでした。終始、私の後ろに
ついていた妻が「うん」とうなって、しゃがみこみました。
妻は苦しそうに腹を押さえているのですが、指の間から腹わたが
とび出ていました。子供だけは必ず助かるよう、私に早く皆と一緒に
逃げるよう哀願していました。私は水を置いて、そこを離れ恩納河原
下流をめざして下りて行きました。

253 :あゆぼん1世:2007/10/25(木) 22:48:28 ID:XGOt4WC10
             ,,,,,,,,,,,,,
            f,;ー、;;;;ー、ヽ
           i 〉     〈i
           || ,=;;、 r;;=、||
           !!´ /ハヽ `,!
             '! /,二ヽ j'   『ブレイド・オブ・ザ・サン(太陽の刀)』、ご期待下さい!
              |ゝ、 ̄`,ノ|
          __人__  ̄___人___            ↑
      r;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;:(##)::::::::::::::::::::ヽ  映画は『西部警察』や『仮面ライダー』シリーズばりの
     /::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::}三 ヽ::::::::::::::::::::::ヽ  爆発シーンも盛り込まれた派手なアクションもの
    /::::::::::::::::;;;;;;;:::::::::::}ニ、  `rュ::::::::::::::::::::)
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::甘ー〈ノノ::ヽ:::::::::::::::l ← 何故かメッシュ(笑)
   /::::::::::::::イ::::::::::o:::::::::::;;::::::::::ヽ::::::::::::ト::::::::/
  /:::::::::::::ノ |:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::\::::::::::::::::/  ジー・オーグループ 大神源太
  〈:::::::::::::{  |::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;:::::\::::::::::ノ    http://tseb.net/?HEmi

254 :1000レスを目指す男:2007/10/25(木) 22:48:30 ID:pB6ZLqqU0
でも、もう、つくる会とかって、誰にも相手にされなくなったのは確かだよね。
そんな変な人のこと、いまだに持ち上げてるのって2ちゃんねらーと、変な新聞だけだと思うの。

合掌

255 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:48:56 ID:+ckbNTGB0
沖縄は馬鹿の拡大再生産中w
馬鹿が馬鹿を産み更に馬鹿を産むwww

256 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:49:03 ID:cFjw/I2I0
>>246
>学力がないから容易く洗脳されるんだねw
>哀れw

たぶん集会に集まった人の多くは戦時下なら「一億火の玉だ!」とか
言っていただろうねえ。
そして俺らみたいな反論者は「非国民め!」って罵られたろうね。

そういう立場と時代が違えば自分たちも同じことをするかもしれない
自分があの状況で軍人だったらどう行動しただろう。
とか、そういう想像力が全然無いんだよね。

257 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:49:11 ID:rx869h0F0
>>235

ありがとうございます。
納得しました。

>事実なんて、一枚の文書の発見でひっくり返ることだってあるんだから。
この一文はかなり深いですね。
今後、この件がどう動くのかじっくり待ちたいと思います。
実は教師です。
現場でどう教えるべきか、かなり悩んでいたものですから参考になりました。
しばらくROMってます。



258 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:49:38 ID:+0QUVCjhO
沖縄だっけ?結とかゆぅのあるのわ。働かないでいても誰かに振る舞って貰らえるみたいの。そぅいぅ土地柄みたいのあるのかなぁ。縦横繋がりが密で連れてしんじゃったのかねぇ


259 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:50:25 ID:51OY0h6A0
>>251
投降させるどころか、米軍は民間人の壕に毒ガスぶち込んだりしてるんですが?

260 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:51:44 ID:h5Mk2zPK0
>>237

>「投降しても強姦・皆殺しされる」というデマを流布し、

本人達もそう思っていたから、悲惨だったんじゃないの?

>「軍官民共生共死」「軍玉砕の時は住民も玉砕」と訓示し、
>戦力になるヤツは全部戦力としてかき集め、

日本軍そのものが、そうやってかき集められた全国の男子だったわけだがね。
残虐行為を行ったのも、郷に帰れば近所のおじさん。遠く南洋の島まで運ばれ、
沖縄死守の為に命を投げうったのも、田舎のお兄さん。学校の先生。学生。


261 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:52:14 ID:+ckbNTGB0
>>256
沖縄は非国民に成りたいようだねw
独立するなら応援するよwww



262 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:52:23 ID:O42goDQqO
沖縄県民は、日本で唯一、一般市民が米軍に立ち向かった県民だ。

263 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:52:45 ID:PUbbmZj80
>>259
民間人しかいなかった壕なんてあったの?

264 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:53:38 ID:yPncnGHrO
>>247
基地があるお陰で生活が成り立つのが沖縄なんだが。

中国に占領されたら今以上に軍事要塞になるわけだが。

ほんとニートサヨって現実見ないよな。


265 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:53:44 ID:cGbx25at0
>>259
> 投降させるどころか、米軍は民間人の壕に毒ガスぶち込んだりしてるんですが?

戦闘場面での、そういう米軍の所業を、一生懸命強調して、なにをいいたいんだ?
集団自決はあたりまえの成り行きだとでもいいたいのか?
日本軍のほうが、すばらしいって感動しろとでも?


266 :あゆぼん1世:2007/10/25(木) 22:53:52 ID:XGOt4WC10
>>253
藤岡信勝…ええッ!?どっかで聞いたと思ったら7月に懲役18年の実刑判決食らった
ジー・オーグループ代表の悪徳サギ商法に一役買った【つくる会】の中心人物じゃない!?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B2%A1%E4%BF%A1%E5%8B%9D
      __    ____}__ \      ━━┓┃┃
       \`X´___    ` 、}         ┃   ━━━━━━━━
      /\ \ ̄¨\     \}`ヽ     ┃               ┃┃┃
      ./ .____\__>   \    |\ }                        ┛
     / / ̄¨「 ̄ヽ.     \  |  ヽ
     |. /   |   |!     `Y´`Y´|
     レ'    .|___j|      |  l |
     |   /| ̄ ̄`ーf¨¨ヽ/\人ハ
     |  / 弌   / ̄`ー'`ー┼〈丿
     レ'     `X´    ||  | |
    /    /|  ヽ    」L__ | /   /\
   ./    /  |.   |  /.   ,,'   ≦ 三_}___
   く___/  廴_ \_{`ー'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
  .x‐く.  \     `ー゚ 。≧         三 ==-
/    \  \.       -ァ,          ≧=- 。>、
\.     >、   \      ,レ,、         >三  。゚ ・ ゚
  ヽ.   〃 \   \___/`Vヾ        ヾ ≧
   |   ||    >、     。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

267 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:53:54 ID:+mwTu3Cn0
>>263
別行動のほうが多かったよ

268 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:54:09 ID:cFjw/I2I0
>>260
それですよ。

「日本軍」というものを自分たちとは違うもののごとく扱い
全ての罪を押し付けて他人事にしてるから是々非々で判断しない人がいるんだろね。
日本軍の中身は自分たちの父ちゃんや爺ちゃん。
沖縄で戦った軍人・軍属も2万人の地元の沖縄人を含んでいたわけで。

269 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:54:59 ID:XNVQqPBP0
>>248
途中で送信してしまった。

プロパガンダと言われるのが心外であれば、捕虜の虐待・虐殺例も多数ある
アメリカ軍の別の一面にも触れてもらえませんかね?

>>251
まあそういうところでしょうな。結果論としてはね。

270 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:55:39 ID:rx869h0F0
>>263
いくらでもありましたよ。
安里周辺は整地されて無くなってしまいましたが、そのような壕に慰霊碑(と思われる小さな塔)が多く建てられていました。


271 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:55:57 ID:Ibpdg4pf0
いくら議論しても無駄だと思うけどなぁ。
戦後数十年周りの目を気にして本当の事を言わないで
嘘を突き通してた人種のいる土地だよ沖縄は。
それによって一人の日本人に無実の罪を被せ続けてきた。
北朝鮮人や韓国人に通じるものがある。
異論を許さない風土といいそっくりだ。
相容れない人種が沖縄人なんだから早く分離してもらった方がいいんだよ。


272 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:56:14 ID:+0QUVCjhO
>>259
んだね。そんなの映像でみたことあるわ。手榴弾で死んだってよりそれで死んだ人多そうだな

273 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:56:19 ID:kQuToNDf0

曽野も上から国民に対し、つばを吐いてみたいのだよ。
それによって、中身が空っぽの自分を「偽装・補強したい」のだ。

強い犬は吠えないという格言に従えば、この女の実相は分かるでしょ。

三浦朱門の妻だものよ。

>「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
>(三浦朱門  作家 元教育課程審議会会長)


274 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:56:21 ID:cGbx25at0
>>260
> >「投降しても強姦・皆殺しされる」というデマを流布し、
> 本人達もそう思っていたから、悲惨だったんじゃないの?

本人達にそう思わせていたのは軍だろう?
軍がマスコミを統制して、宣伝していたんだろう?
それとも軍は国際法の知識を、新聞使って普及でもさせていたか?

275 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:56:56 ID:oSPShCcA0
>>1
>日本軍が無辜の住民に自決を強要するほどの悪逆非道な存在であったこと
>にしたい一部 マスコミは・・

NHKのクロ現でつね

276 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:57:07 ID:SQPqGhpt0
沖縄の戦争教育は、洗脳みたいな物だからな。
日本軍と米軍は沖縄人にひどい事したよね・・・(´・ω・`)
みたいなのを12年間も繰り返し。

知り合いも、学校やテレビで報道されている事を鵜呑みにした奴ばっかだし。

277 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:57:35 ID:PUbbmZj80
>>268
戦争になれば、誰でも同じように狂うかもしれない
と思うからこそ反戦の声があがり
そのような時代が二度とこないように主張してんじゃん

で、そーいう事がなかったかのような誤魔化しを語る
ウヨとかが馬鹿あつかいされてるって事だよね

278 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:57:48 ID:+ckbNTGB0
戦争なんて始まれば軍も一般人も関係ない。
国そのものが存続するか消失するかの2択だからね。
戦争しなくても攻めてくる敵はお構いなしに殺すだけさwww


279 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:58:01 ID:h5Mk2zPK0
>>244

当時を実体験した人の大半がそう言っているならそうだろう。
でなければ、個人的な感想だよ。

280 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:58:03 ID:FxoD3AVE0
終戦後に自決した奴は内地でもたくさんいた分けだが、
別に軍の関与は無かったしな。

281 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:59:01 ID:HXIGBi5r0
沖縄県民斯ク戦ヘリ

県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ


282 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:59:26 ID:u4+1Cmo10
米兵がレイプしないわけないと思うが
そういう情報が出てこないってことは
殺されたのかな

283 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 22:59:58 ID:+ckbNTGB0
沖縄県民はなんで日本に復帰したがったんだろうね?
アメリカ人のままで良かったのにw


284 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:00:10 ID:P/d1EBcZ0
報道機関が、人数の問題じゃないとか言い出したら終わりだろ。

285 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:01:13 ID:hKxRbpx00
このスレを見ている人は、「作る会」と「統一○会」の関係を調べてね。


286 :1000レスを目指す男:2007/10/25(木) 23:01:25 ID:pB6ZLqqU0
まあ、反国家運動なんて言葉使った時点で、この人たちの目指してる国家象のネタは割れてるよね。

287 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:01:55 ID:51OY0h6A0
>>281
あれ生徒に読まれると困るから
海軍の壕は修学旅行であまり訪れなくなってるらしい

288 :くっくり:2007/10/25(木) 23:02:04 ID:eGwTox3h0
阿嘉島で集団自決が一件も無かったのは野田隊長命令だった。

阿嘉島の中村仁勇は「野田隊長は住民に対する措置という点では
立派だったと思います。26日の切り込みの晩、防衛隊の人たちが
戦隊長のところへいって、『住民をどうしますか、みんな殺して
しまいますか』と聞いたわけです。野田隊長は『早まって死ぬこと
はない。住民は杉山に集結させておけ』と指示したそうです。」と証言している

阿嘉島の垣花武一は「その後公然と逃亡許可がおり、6月22日、
野田隊長は『降伏したい者は山をおりてよし』という命令をだしたため、
3分の2近くの者が小さい子供たちを連れて米軍の方に行きました」と証言している

289 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:02:31 ID:Ibpdg4pf0
>>283
そうだね。
アメリカ領になったままの方が誰にとっても良かった。
今からでも遅くないと思うんだけどね。

290 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:03:14 ID:u4+1Cmo10
>>277
> 戦争になれば、誰でも同じように狂うかもしれない

だったらそれは別に日本軍のせいじゃないってことだなw

291 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:03:27 ID:cGbx25at0
>>272
> んだね。そんなの映像でみたことあるわ。手榴弾で死んだってよりそれで死んだ人多そうだな

あれ、ガマに対する馬乗り攻撃っていうんだけど、ものすごく複雑なんだよ
・日本軍と住民をなんとか分離させて投降させたいマトモ米軍
・日本軍も住民もさっさと全滅させてとっとと帰りたいヤクザ米軍
・住民引き出しに命がけで仲介する投降住民
・同様に苦心する二世米軍兵士
・投降したら殺すと住民を威嚇するヤクザ日本軍
・なんとか投降しようとするマトモ日本軍、住民
...

292 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:04:01 ID:+0QUVCjhO
>>283
本当に疑問だわねぇ。掌返しにしか思えないんだけど、沖縄の人達はそこのところどう思ってるのかしら

293 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:04:08 ID:+ckbNTGB0
沖縄県民の薄汚さを全国に知らしめてくれてありがとうw
本土に来るなよ、学力も低いから使えねー人材は沖縄で隔離しておいてね。


294 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:04:29 ID:h5Mk2zPK0
>>274

>本人達にそう思わせていたのは軍だろう?
>軍がマスコミを統制して、宣伝していたんだろう?

分かった分かった。君は一線の兵士と軍は別物と考えてるんだね?
それならそれでいいよ。

そういう意味なら、軍の方針は「疎開」だ。集団自決を強制したという事もない。

295 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:05:52 ID:u4+1Cmo10
>>291
米軍ってそんなに指揮系統の意思にバラつきがあったのか?

296 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:05:52 ID:cGbx25at0
>>290
> > 戦争になれば、誰でも同じように狂うかもしれない
> だったらそれは別に日本軍のせいじゃないってことだなw

いっている自分が、ってか日本軍が、なさけなくならない?

297 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:06:07 ID:PUbbmZj80
>>290
日本軍が狂っていたとは認める訳だね

298 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:06:31 ID:+ckbNTGB0
疎開の命令は無視で自決は受け入れたのか・・・
自分の土地や財産を守るために?なんて強欲なwww



299 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:06:52 ID:G3GFKE0K0
>>288
>戦隊長のところへいって、『住民をどうしますか、みんな殺して
>しまいますか』と聞いたわけです。野田隊長は『早まって死ぬこと

殺すも殺さないも、その場の隊長次第だったわけだ。

よかったねえ、阿嘉島の皆さん。

残念だったねえ、座間味島と渡嘉敷島、ほかの皆さん。

300 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:07:10 ID:kvdMARST0
ま、結論がまるきり逆の著作を根拠にあげてまで、軍命を削除させたんだから
普通じゃないな。
思うに、安倍政権がもう少し続くと読んだ文部官僚のゴマすりだったんだろう。
ところが肝心の「ウヨ坊の星」が、へたれてしまって当てがはずれたって
とこだろうな。w

301 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:08:05 ID:u4+1Cmo10
>>296
>>297
バカ論理の矛盾を指摘するのがなんでそうなるんだよwww


302 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:08:49 ID:PUbbmZj80
>野田隊長は『降伏したい者は山をおりてよし』という命令をだしたため

敢えてそーいう命令が出ない限り
自決か玉砕か、軍と命運をともにする他なかったって事だよね

303 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:08:58 ID:qnm3/kwe0
戦時の混乱を軍が命令したと一概に決めつける証拠を出せ。
もういい加減に被害者ヅラするのはやめろ。
軍隊も国民も狂っていたんだと思う。
勿論米軍も。

304 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:09:20 ID:h5Mk2zPK0
>>277

教科書には、日本軍に都合の悪いことでもあった事はあったと書いてある。

305 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:09:22 ID:+ckbNTGB0
大量虐殺や戦争は左翼の方が好きなんだよね〜w
民間人をいとも簡単に殺しちゃうんだから恐ろしいよwww


306 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:09:34 ID:PUbbmZj80
>>301
オマイの詰めが甘かったって事じゃね

307 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:09:56 ID:cGbx25at0
>>295
> 米軍ってそんなに指揮系統の意思にバラつきがあったのか?

結局は人間のやっていることだよ、ロボットじゃない
マトモなヤツもいれば、無茶なヤツもいる
どのガマでも、数十、数百の命がひしめいて
必死の模索や駆け引きがあったんだ

308 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:09:57 ID:rx869h0F0
>>292
県民として恥ずかしながら、レス返します。
どう思っているか、ということですが、
「何も考えていない」
というのが実情だと思います。
思考を突き詰めていくと自己矛盾が起きてしまいます。
ですから、そこで「ストップ」しているように感じます。
少しでも深く疑問を呈してみると、まあ、喧嘩になりますね。
現実問題として沖縄は弱く貧しい地域です。何も出来ないので何も考えない。
これが正しいのではないのでしょうか。

309 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:10:32 ID:XNVQqPBP0
>>274
>>296
おまえなあ・・・黙っておいてやったが、もういいだろう。
こんな茶番を何回繰り返すつもりだ?もう飽きたんだよ、その芸風は。

毎日毎日お〜んなじ事ばっかり書いて、お〜んなじ突っ込みばっかりされ、
お〜んなじ詭弁や論理のすり替え、罵倒ばっかりして楽しいか?

少しは芸風を変えろ。話はそれからだ。

>>294
そいつは何日も前から同じようなレスとコピペで相手する者を煙に巻くスレ潰しだ。
一見論戦できそうだが、とんでもない。コピペ嵐以下のレベルだぞ。


310 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:10:44 ID:G3GFKE0K0
>>302

せめて、「住民とともに我々も自決しますか」ならなあ。人間の心が。。

と思うけど

住民をどうしますか、みんな殺して しまいますか だもんなー。


この言葉を、教科書に載せた方がいいのでは?

311 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:10:46 ID:bFHB046Q0

戦時中の日本軍の意識は平均的には
タテマエ的には天ちゃんのため、真相意識的現実では家族を守ろうとしていた。

単純に言えば、原始時代からの他部族からの侵略から家族をまもろうという
人としてあたりまえの単純な行動にすぎない。

文明の退化の申し子である組織人(サヨク、ヤクザ、支配オタク)は
これに理屈をつけて、宗教化して、信者を増やし、教祖に収まってメシをくっている。

利権ヤクザたちは、理屈をこねて、攻撃しているけれど
戦争という善し悪しを論じられない対象に対して、ムリヤリ善悪に分け、
藤岡のいうように少なくとも、家族を守ろうとした人たちを悪と決めつける
そういう、基本スタンスが人として、単純にみすえると、どうしても寄生虫にしかみえない。

事実関係はどうでもよく、予算委員会で福田が共産党に返したように
はじめから 「どうあっても、反対」。
つまり、最初から結論が決まってるのが「サヨクやくざ」の基本。
話し合いで相手をみとめることは彼らにとっては殺されても文句が言えないくらいなのか?

人としての一線をすてた彼らとの議論は 不毛 であるが、
事実をムシした国家は最終的にほろびることを考えると、
議論の板に乗ろうとしない彼らは 
この世は悪であり、体制を否定する滅びた世界宗教「マニ教」みたいなものかもしれない。

この世で「幸せ」をみとめず、否定する人たちに、あの世があったとしても、
あの世で「幸せ」になれるとはとても思えない。

軍の指示が事実ならそれはそれでうけいれることは普通のこと
それが普通でないように 追い込んでる 議論スタンスに 
非人間的な 一線を持たない 独裁殺人集団のような においを感じてしまう。

312 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:11:01 ID:u4+1Cmo10
>>306
詰めも何も皮肉を皮肉とわからないヤツにはまず常識を身につけて来いと言いたい

313 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:11:01 ID:kwT33v1m0
とりあえず良い悪いは別にして、裁判の結果が出るまでは答えを保留するのは
道理だと思うがな
集団自決は事実であると判断できるから載せるとしても、軍の命令であった
かどうかは裁判を待ってからでもいいんじゃないかと・・・
実際、検定での修正文を読む限り、そんなに声高に叫ぶほどひどい改定でもないだろ

314 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:11:07 ID:lDlHBZGs0
>>283
米軍が占領中やりたい放題だったから

315 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:11:20 ID:v1q0tTyG0
第二次大戦の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について
 軍人や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。 
当時、軍命令とする 住民は1人もいなかった」と証言した。 
現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が薄いとする説が有力 
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで軍命令説が覆る決定的な 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人資格審査委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の 
支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、 
琉球政府関係者や日本政府の担当者らで、集団自決犠牲者らに 
援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして 
「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し 
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。 
照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。


以上の証言を受けて文科省はそれまでの教科書での記述である日本軍による強制で
 集団自決したとするものから「自決した住民もいた」という表現に修正させた
 NHKニュース9ではこの文科省の教科書の修正の件について伝えたが、照屋氏の証言やその証言により
記述が修正された経緯を全たく 伝えず、ただ単に軍国主義が押し寄せ、不当に
教科書が修正されたかのような印象操作を行った
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm

ttp://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html


316 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:12:02 ID:PUbbmZj80
>>304
どーしようも誤魔化せない事は消せようもない

で、せめてニュアンス的に薄めたいって悲願から
軍の強制を削除させたかった って事だろうね

317 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:12:32 ID:51OY0h6A0
>>308
でも、このままだと成田闘争の二の舞になっちゃうような
今回のは過去の基地反対運動などと比べても、明らかに異質だし

318 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:13:19 ID:mNGRUwjb0
>>288
防衛隊ってのが諸悪の根源だろ。

319 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:13:56 ID:cGbx25at0
>>294
> そういう意味なら、軍の方針は「疎開」だ。集団自決を強制したという事もない。

疎開ったって、食い物の当てがないと、餓死強要と同じだよ
沖縄戦の時「ヤンバルへ」というのがあったけど、あそこ畑ない
だれも行く気にはならないわな

320 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:14:28 ID:h5Mk2zPK0
>>300

>結論がまるきり逆の著作を根拠にあげてまで、軍命を削除させたんだから

いや、その本には軍命は確認できないと書かれている。


321 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:14:44 ID:PUbbmZj80
>>313
教科書記述を削除させるために
でっちあげ証言をネタに裁判を起こした

とすら言える状況な訳で
>保留するのは道理
なんてレスこそが、フジオカ系のポチ意見じゃん

322 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:15:28 ID:G3GFKE0K0
>>315
>阿嘉島の垣花武一は「その後公然と逃亡許可がおり、6月22日、
>野田隊長は『降伏したい者は山をおりてよし』という命令をだしたため、

日本軍の管理下に置かれていて、すでに準軍属。
軍と関係ないのなら、自分の判断で、白旗あげて降りていってもいいわけだから。

変なことをしなくても、援護法は出ますな。

323 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:15:33 ID:+ckbNTGB0
>>319
その当時に飯が十分に食える土地があったのか?
どこも物資には困窮していた。


324 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:16:16 ID:SQPqGhpt0
>>308
同じ県民として言いますが。
その一般人が思考停止してるから、馬鹿達がでかい顔して騒ぎ立て
県民大会みたいな事になっちゃってるんで。

325 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:17:57 ID:h5Mk2zPK0
>>310

>住民をどうしますか、みんな殺して しまいますか だもんなー。
>この言葉を、教科書に載せた方がいいのでは?

防衛隊って、地元の人たちよ。分かってる?

326 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:18:19 ID:v1q0tTyG0
「軍命令による集団自決」 という神話は完全に否定されている。 (Part 1)

照屋昇雄さんへの一問一答は次の通り。

−−なぜ今になって当時のことを話すことにしたのか
 「今まで隠し通してきたが、もう私は年。いつしぬかわからない。真実をはっきりさせようと思った」

−−当時の立場は
 「琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員の立場にあった。
以前は新聞記者をしていたが、政府関係者から『援護法ができて、軍人関係の調査を行うからこ
ないか』と言われ審査委員になった。私は、島民にアンケートを出したり、直接聞き取り調査を行うことで、
援護法の適用を受ける資格があるかどうかを調べた」

−−渡嘉敷ではどれぐらい聞き取り調査をしたのか
 「1週間ほど滞在し、100人以上から話を聞いた」
 
−−その中に、集団自決が軍の命令だと証言した住民はいるのか
 「1人もいなかった。これは断言する。女も男も集めて調査した」

−−ではなぜ集団自決をしたのか
 「民間人から召集して作った防衛隊の隊員には手榴(しゅりゅう)弾が渡されており、隊員が家族のとこ
ろに逃げ、そこで爆発させた。このときに隊長が(自決用の手榴弾を住民に)渡したというのがうそ。
座間味島で先に集団自決があったが、それを聞いた島民は混乱していた。沖縄には、一門で同じ墓
に入ろう、どうせしぬのなら、家族みんなでしのうという考えがあった。
さらに、軍国主義のうちてしやまん、1人殺してしのう、という雰囲気があるなか、隣の島で住民全員
が自決したといううわさが流れ、どうしようかというとき、自決しようという声が上がり、みんなが自決していった」


327 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:19:21 ID:kwT33v1m0
>>321
でっちあげ証言かどうかを判断するために裁判している。
それを最初から無視して自分勝手に判断して勝手な文言入れるわけにはいかんだろ
仮に限りなくゼロに近い確率でも、裁判で軍命令が否定された場合、教科書に
ウソの記述をした責任を誰がとるんだって話
まあ、裁判でどんな判決が出ても、自分の考えに合わなければ不当判決
だって騒ぐんだろうけどね・・・・

328 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:19:28 ID:B5j8P8Gu0
つまり何だ?

かつての琉球は誇りのある民族だったのに
今は成人式でクズを排出したり
売国のために小学生でもわかる数字の改竄をする
肥溜めに変わった

ってことか?

329 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:19:39 ID:rx869h0F0
>>319
疎開は基本的に九州か台湾でしたね。
ヤンバルというのは、疎開不能になってからの避難区域だったと記憶しています。
私の周りでも台湾組の年配者は多いです。

330 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:20:50 ID:+ckbNTGB0
戦時中に衣食住満ち足りた生活をしていたと思ってる馬鹿が居るのか?
沖縄なんて戦争始まる前から貧乏じゃないか。
沖縄の戦前の経済状況を教えてくれよ。


331 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:21:03 ID:h5Mk2zPK0
>>319

>疎開ったって、食い物の当てがないと、餓死強要と同じだよ

なんでも強要なんだな。これじゃ本土に疎開させても、ホームシックになった、
強制的にうつ病にされたとか言い出しそう。

332 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:21:30 ID:cGbx25at0
>>323
> その当時に飯が十分に食える土地があったのか?
> どこも物資には困窮していた。

まあ、日本全体飢えていた、というのは、そのとーりだろうけど
疎開しても餓死するんじゃ、もう自決するぐらいしか選択肢ないな


333 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:21:41 ID:lMrQkHfD0
だからさ。

日本が嫌いなら日本から出てけばいいじゃん。

在日、反日日本人は日本から出て行って、外国で理想の国家を作ってください。


334 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:21:48 ID:kQuToNDf0

こんなことは名誉棄損には当たらないだろう。
読売のナベツネ、田中角栄の元秘書も、サンケイ新聞創始者も共産党崩れ
だが、そんな裁判は起こしていない。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B2%A1%E4%BF%A1%E5%8B%9D
「再び、一部で私が共産党員ないし共産主義者であるという誹謗・中傷が行われております。」


335 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:22:08 ID:PUbbmZj80
>>327
裁判の結果がでて、定説となっている学説に変更があってから
教科書は書き直すってのが基本

早漏かまして良いなんて話じゃないんだよ

336 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:22:32 ID:Pdvh9zxZ0
もっともだね
昔から無理が通れば道理は引っ込むってな
それが世の中をおかしくする

337 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:22:45 ID:v1q0tTyG0
「軍命令による集団自決」 という神話は完全に否定されている。 (Part 2)

−−集団自決を軍命令とした経緯は
 「何とか援護金を取らせようと調査し、(厚生省の)援護課に社会局長もわれわれも
『この島は貧困にあえいでいるから出してくれないか』と頼んだ。南方連絡事務所の人
は泣きながらお願いしていた。
でも厚生省が『だめだ。日本にはたくさん(自決した人が)いる』と突っぱねた。
『軍隊の隊長の命令なら救うことはできるのか』と聞くと、厚生省も『いいですよ』と認めてくれた」

−−赤松元大尉の反応は
 「厚生省の課長から、赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。

喜んだ(当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ、
そしたら判を押してサインする』と言ってくれたそうだ。赤松隊長は、重い十字架を背負ってくれた」
 「私が資料を読み、もう一人の担当が『住民に告ぐ』とする自決を命令した形にする文書を作った。
『死して国のためにご奉公せよ』といったようなことを書いたと思う。しかし、金を取るためにこんなこ
とをやったなんてことが出たら大変なことになってしまう。私、もう一人の担当者、さらに玉井村長
とともに『この話は墓場まで持っていこう』と誓った」
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-2.html


338 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:23:05 ID:qnm3/kwe0
いい加減にしろ
軍が集団自決を命令した強制した。とかが真実と思い込ませ様としても無理なんだよ。
軍は命令も強制もしていない。
軍人が関与したとはおもうが辱めを受けるよりはと配慮はしたが命令でも強制でも無いし、軍人が関与したのもごく一部。
そんなマンガみたいに軍の統制の元に次々と集団自決なんかするか!
馬鹿じゃ無いのか?
それともやっぱり金儲けの為の確信犯か?


339 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:23:52 ID:XNVQqPBP0
>>308
なに、本土の方だった状況は似たようなもんですよ。
かといって、それでいいとは思いませんけどね。

>>325
そこなんだよな。防衛隊て軍と民間人の中間的存在だ。
ま、一応は軍の下部組織という扱いなんだろうがね。

だから、人によって解釈がちがってくる。
感情論まで入り込むともっとややこしい。

340 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:25:20 ID:rx869h0F0
>>324
県民大会が馬鹿な事かどうかは判断しかねます。
裁判で係争中なので私は参加しませんでしたが、しかしながら雰囲気が異常であったことは事実ですね。
「一億玉砕」と叫んでいた頃の日本はこんな感じだったんだろうな、と思いました。
その後の参加者数捏造にはさらに残念に感じました。
写真や現場の可能収容数から計算しても11万人には達しないことは明らかですから、これは事実と考えています。


341 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:26:08 ID:h5Mk2zPK0
>>332

火垂の墓じゃないけど、栄養失調で死んだ人なんて日本中でいくらでもいたろう。


342 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:26:24 ID:+ckbNTGB0
そんなに天皇制に反対なら明治維新始まる頃から批判してればいいのに。
なにもせず、戦争に負けた責任を国に押しつけるだけじゃ何も変わらない。
どうせ沖縄は新しい体制ができあがっても不満を言い続けるよ。
独立して自分で生計立てろよw

343 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:26:59 ID:Pdvh9zxZ0
まぁ集団自決は全部が軍の関与、命令で起こったかと言えば
そうじゃないだろう
ほとんどは退路のない絶望の中で起きたことじゃね
そういう事実も教科書には書くべきだな
軍の関与だけ強調するのはいささか無理があるんじゃないかな

344 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:27:27 ID:G3GFKE0K0
>>325

判っているよ。
「住民をどうしますか、みんな殺して しまいますか」
と、地元住民が言えちゃう、暗黙的合意があったということだね。

それにたいして、隊長は、「早まって死ぬことは無い」と言っているわけだ。
「馬鹿者!」や、「そんな指示を誰が出すのか?」ではなく
「早まって死ぬことは無い」=まだ死ぬ状況ではない。というだけ。

まあ、自決の強制かどうかはともかくとして
「住民をどうしますか、みんな殺して しまいますか」
の一言は、沖縄戦、太平洋戦争の精神を示していますな。

345 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:27:56 ID:kwT33v1m0
>>335
だからその定説が覆るかもしれないから、教科書の記述をどっちともとれる
ような形にしようとしたんだろ
最近でも教科書に載ってたかつての偉人が、実は別人かもしれないってことで
写真が変更されたり、名前が変わってたりする
その中には、肖像が誰のものかは分からないが、おそらくその偉人本人ではない
だろうってことで、変更されてるのもある
今回の事例は、まだ完全に否定されたわけじゃないから、教科書の記述も微妙
なものになってる
裁判結果で、命令があったなら集団自決とすりゃいいだけだし、なかったなら
自決って書けばいい
絶対確実と言えない限りは、不明確な情報を教えるべきじゃないってだけ
もちろん、そういう事情を説明した上で、授業で集団自決を教えるのもありだと思うよ

346 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:28:12 ID:cGbx25at0
>>338
> いい加減にしろ

そうじゃねえ

「投降しても強姦・皆殺しされる」というデマを流布し、
「サイパンでもそうだった」とデタラメをいい、
「投降者は処刑」「捕虜は非国民」とふだんから威嚇し、
「軍官民共生共死」「軍玉砕の時は住民も玉砕」と訓示し、
戦力になるヤツは全部戦力としてかき集め、
戦力にならない住民は、餓死するか、敵に攻撃されて死ぬか、自決するか、
こういう切羽詰った状況に住民は置かれていた

そういう住民が、
渡嘉敷では軍からの手榴弾と訓示があって自殺してしまった
チビチリガマでは、住民が切羽詰って、自殺してしまった
多くの住民は、戦場をさまよって、餓死、艦砲射撃で死んでいった
ということだと思うのだがな、


347 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:28:35 ID:h5Mk2zPK0
>>335

>裁判の結果がでて、定説となっている学説に変更があってから
>教科書は書き直すってのが基本

そんな原則はないよ。


348 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:28:49 ID:qAbEKZrd0
>>328
そうだよ。でも日本はそれ以上にひどいけどね

349 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:30:19 ID:+ckbNTGB0
「辱めを受ける」この言葉は今の日本人と当時の日本人では重みが違う。
今の沖縄は10代のお嬢が深夜にクラブに平気で通ってるような土地だから、
全く理解できないんだろうねw
当時じゃ、そんな女は売女って呼ばれてるはずさw


350 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:30:24 ID:v1q0tTyG0
以下、 『からくり民主主義』(高橋秀美 著) より引用

唯一の地上戦となった沖縄では、多くの住民が犠牲となった。
しかし、この金武町では、その実態がいまだ不明である。
理由は戦後施行された「戦傷病者、戦没者遺族等支援法」。
沖縄に限り一般住民でも、「戦闘協力者」と認定されれば
援護法の適用を受け、給付を受 けることができた。

「もらえるものはもらいなさい、という役所の指導があって
、病気や空襲で死んだ人たちの遺族も便乗して申請したんです。
申請書類には誰の命令で行動したか、を記入する欄があるんですが、
なぜかほとんどが"田中軍曹"でして
、調べてみるとそんな人は実在しないんです。
聞き取り調査をしても、本で読んだ話を自分の体験のように語るし
、何人かで集まってもらっても、『それ、言っちゃダメ』とか、
お互いに牽制しあう。結局丸くおさめるには
『みんな日本軍にだまされて協力させられた』という話にするしかないわけです」(金武町教育委員会町史編纂室・O氏)

貧しく、識字率も低かった当時を考えれば、仕方のないこと。
しかしそれ以来「口裏合わせ」
は町民たちの生きる術となっているらしい。


351 :マスコミはなぜ反日か:2007/10/25(木) 23:30:46 ID:ZidBkV5NO
週刊新潮 146P 変見自在連載207「似非日本人」
画像
ttp://specificasia.up.seesaa.net/BW_Upload/20060713_sincho001.jpg
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/6b/1b807f815f2a4e1fb38afd4f74cec519.jpg
(抜粋)
帰化韓国人の織原城二がルーシーさんを殺害した事件で、NYタイムズが
「日本人は白人女性に変態的な欲望をもつ」と濡れ衣を着せてきたときもそうだ。

もっと問題なのは同紙東京特派員N・オオニシのように
マスコミ界にも帰化人がいて、日本人の名を使って日本を非難する。
こんな賢(さか)しい輩を排除するには米国と同じに
その出自を明らかにし、発言させるべきではないか。__________
【米国】NYタイムズが7月から1.25ドル(約150円)に値上げ、広告収入が減少し厳しい事業環境に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182462942/

【韓国】NYタイムズ紙「歓迎される平昌(韓国)で冬季五輪開催を」[7/4]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1183547059/l50

【NYT社説】参院選惨敗は、安倍首相の軍国主義復活路線に対する国民の拒否反応。対中韓関係の改善を急げ [08/01]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1185986043/l50

【国際】NYタイムズ、安倍首相の辞任を「数々の不祥事、無能で失態続きの国粋主義の指導者が辞任」と報じる
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189597614/l50

【米国】「中国産だけではない、日本食品も問題」…有害食品でアメリカは非常事態とNYT★2[07/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184602049/l50

352 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:30:48 ID:Pdvh9zxZ0
結局さぁ
警察官が殺人を起こした
だから警察すべて悪い
無くしてしまえくらい短絡的なんだよな
疑問を感じないのかな

353 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:31:00 ID:h5Mk2zPK0
>>344


まぁね。それは多くの人が認めてるんじゃない?

354 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:31:35 ID:g5flYkpg0
最近、新聞というものが歴史を捻じ曲げてばかりなのが気になる。
俺の子供頃とは大分変わったようだが新聞の在り方が情報伝達では無く。
思想伝達手段になっているように感じる。

今の新聞にとって事実よりも社説や思想方針が優先されて「結論ありき」が目立つのだ。

355 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:32:16 ID:SQPqGhpt0
>>349
それ、日本のどの地域でもいるだろ

356 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:32:23 ID:8OoyQuXf0
そもそも、大政翼賛会という民主主義の一時停止を導いたのは、
剣より強いペンの力、朝日新聞の地道な啓蒙活動の成果であり、
この戦時体制への変革は、民主主義的な方法で達成された。

一番怖いのは、「扇動する奴に乗っかること」だよな。

357 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:33:15 ID:+ckbNTGB0
>>355
あぁ今はね、でも昔は少なかった。


358 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:33:37 ID:YJDlvBuE0

こういう正論をずっと言ってりゃいい。

既に既得権益、スポンサーの犬の糞マスゴミ崩壊は始まってる。


359 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:34:01 ID:h5Mk2zPK0
>>346

>「投降しても強姦・皆殺しされる」というデマを流布し、

それを言った奴はウソだと分かってて言ったのか?
米軍だって、ベトナムでは強姦・皆殺しの例なんて珍しくないぞ。



360 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:34:58 ID:kQuToNDf0
これが靖国神社「遊就館」の実態だ 徹底ルポ――“靖国史観”の現場をゆく
A級戦犯を「神」と展示
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-15/26_01_0.html
「遊就館」の玄関ホールは、ガラスから差しこむ陽光で明るさいっぱい。「戦争」の
悲惨なイメージはいっさいぬぐい取られた現代的な装いです。
 左手には「零戦」の現物をきれいに化粧直しをして陳列。奥には、“靖国史観”
満載の『遊就館図録』や『歴史パノラマ写真集 昭和の戦争記念館』全五巻などが
海軍帽やプラモデルといったグッズといっしょに並ぶ売店があります。書籍のなかには、
「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書の出版元・扶桑社が販売する『遊就館の世界』と
いうガイド本から『正論』『諸君』といった右派雑誌までありました。
 靖国神社が「高度な展示技法」と誇るだけあって、館内の展示は映像、音響、パネルと工夫が
こらされています。最初に驚くのが、二階映像コーナーの「私たちは忘れない」のビデオ上映。
「極東の小さな国だった日本が生き残ったのは、欧米列強の脅威にひるむことなく、命をかけて立ち
向か(った)」(ナレーション)からだとする解説が強烈な印象を残します。出口のビデオ「君にめぐりあい
たい」は、首相ら「三権の長」の参拝、天皇「親拝」の実現にむけてつくられたものです


361 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:36:35 ID:+ckbNTGB0
ベトナムでなら韓国はこんな事をやっていたそうだw

99年5月256号ハンギョレ21

-住民たち(大部分が女性と老人, 子供たち)を一ケ所に集めた後、あるいはいくつのグループにまとめて、機関銃を乱射して抹殺する.

-住民たちを一戸に追い詰めて銃を乱射した後、家と一緒に死亡者も生存者も全部燃やす.

-子供の頭を割ったり首をはね, 脚を切ったり四肢を切断して火にほうり込む.

-女性を強姦した後、殺害して, 妊産婦の腹を胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す.

-住民たちを村のトンネルに追い詰めて毒ガスを浴びせて窒息死させる.

362 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:36:42 ID:G3GFKE0K0
>>345
あの裁判は、名誉毀損の裁判で
歴史の事実を証明するものじゃないよ。

絶対確実 なものなんて、ほとんどないから
歴史の授業はなくなっちゃうな。

363 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:36:44 ID:v1q0tTyG0

「沖縄だけ」
本土にはない
民間人のし亡に対し遺族恩給がもらえる
これが「沖縄の悲劇」の全て
カネ
空襲被害の補償なんか 本土にはない 

でも みんな隅田川に飛び込んで真っ黒になって死んじゃったんだよ




364 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:36:53 ID:XNVQqPBP0
>>328
沖縄県民だけを責められん、これに関しちゃ本土のほうもたいがい酷いぞ。

>>343
退路のない絶望か。結果としてはそうでなかった可能性「も」あった、とは言えるが。

そういう事情を書いた上で 「住民を殺してしまいますか?」 のような事を一緒に書けば
あの集団自決の意味がより重みを増すだろうね。

365 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:38:56 ID:cGbx25at0
>>359
> >「投降しても強姦・皆殺しされる」というデマを流布し、

米軍が投降兵や住民を収容しているなんてことは
国際赤十字→外務省→日本軍中央と伝わっている
すくなくとも軍は、知っていて、流布されているデマを否定はしなかった
都合が良かったからな

366 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:39:16 ID:1ak7jYpTO
2ちゃんのおかげでマスコミ特に新聞の偏りさが分かった。
2ちゃんというかネット知らなくても生きては行けるが
今ごろ朝日や毎日に洗脳されてただろうな。

367 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:39:45 ID:Pdvh9zxZ0
当時の新聞
サイパンや硫黄島玉砕だのさんざん煽っていたんじゃないのかねぇ
それに日本人としてそれなりに覚悟はあったろう
まぁ本土が戦場になる前に降伏したわけだが

368 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:40:36 ID:+ckbNTGB0
プロパガンダに子供や学生使うのは左翼ばっかりだよなw
子供が哀れw


369 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:41:23 ID:G3GFKE0K0
>>365
軍人は知っていたから
赤松隊長は投降したんだよな。

何もしらない一般市民だけは、
集団自決に追い込まれたが。

370 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:43:41 ID:cGbx25at0
>>369
> 軍人は知っていたから
> 赤松隊長は投降したんだよな。

みんな飢えていたのにな、米軍におみやげのカンズメもってな
米軍食ったのかな?捨てたんだろうな

371 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:43:43 ID:+ckbNTGB0
>>369
沖縄に生き残った者もいるだろ?
自決を悪だと思っている者もいれば、そうでない者も居たんじゃないのか?


372 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:44:00 ID:kwT33v1m0
>>362
その通り
失言でした・・・
それでも、定説に疑問符が出たのは確かで、それを無視できるほど小さな問題
ではないわけなので。

373 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:45:21 ID:S4uUBQSx0
>>360
神道だったら、亡くなった人はみんな神様じゃ無かったっけ?
特に問題ないよね。

374 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:45:46 ID:BlWgEas+0
トリックと聞いて飛んできました
巨根教授 (゚∀゚ )三 三( ゚∀゚) どこ?

375 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:47:01 ID:rx869h0F0
>>369
少し、善意に取りすぎるのかもしれませんが、
「どのような状況」で降伏したのかも知りたいと思っています。
というのも、身近に「民間人保護」のために投降した軍曹が居たからです。
故人となりましたが、周りの方々は
「収容所で米軍との折衝に当たってくれたおかげで、餓死者が一人も出なかった。」
ということを話しております。 ケースバイケースで考えたいものですから。
よろしくお願いします。


376 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:47:04 ID:G3GFKE0K0
>>363
隊長の命令がなければ
逃げることさえできないんだから。

戦闘がおきたら、一般市民は逃げるの。
逃げる自由を奪われて、「民間人だろ」と言われても困るだろ。
徴用されたのと同じ。

だから、準軍属扱いになるのね。

377 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:47:06 ID:PYUDqaLl0
やはりこれは従軍慰安婦と一緒、
日本軍を悪者にしたいプロパガンダだと思う。
戦場にはいろんな要素があって日本軍にも
住民にも間違いはあったと思うが
米軍もけっこう虐殺とかしたんじゃないか。

378 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:48:31 ID:+ckbNTGB0
戦争を知っている世代が死ぬのを待って、この話を出してきたとしか思えない。


379 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:51:28 ID:SQPqGhpt0
>>378
だな
俺の周りの年寄りで、日本軍がどうのこうの言っている年寄り見たことない
どうのこうの言ってる奴って、戦後教育された奴か、金もらってる年寄りくらいだろ

380 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:51:44 ID:+mwTu3Cn0
>>369
赤松が投降したのは8月21日以降じゃなかったっけ?

381 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:52:02 ID:XNVQqPBP0
>>369
生き残り住民が多数いる時点で、それも極論に過ぎる。

>>375
いや、良ければ逆に君のそのケースを詳しく。

が、他のケースも知りたいが、今となっては検証不可能な事も多いだろう。
もっと早くにそういう事を大々的にできるのがよかったんだろうが。

382 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:54:02 ID:ygrz0/ZmO
ところでなんで小沢さん辞職しないんだ

383 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:55:43 ID:KaHyDONZ0
私は、真実が知りたい。
将来に禍根を残さないように。

384 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:55:59 ID:Pdvh9zxZ0
そもそも軍には住民を守るなんて意識はないからな
国を守る意識はあっても住民の安全までは担保しない
協力させることは当然だが邪魔なら死ねって感じじゃね
それが軍の関与になるのかどうかは知らんが

385 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:58:14 ID:k5qL1l6U0
藤岡教授GK!

↓是非サヨク内閣府の世論誘導トリックも暴いてくれ!!!!↓
【社会】 児童ポルノの「単純保持」禁止、賛成が9割超。雑誌やゲームなどの規制も8割が「強化すべき」…内閣府特別世論調査★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193323543/l50


386 :名無しさん@八周年:2007/10/25(木) 23:58:50 ID:+ckbNTGB0
>>384
朝鮮みたいに2分割されたか、4分割されてたかも知れない。
今の日本があるのは奇跡なのか?


387 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:02:38 ID:u5astbka0
>>350
それが自決強制の真実だな。

388 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:02:38 ID:yb/r9jFx0
何のための軍ですか。
そのために、どれまで血を流さなければならないのですか。
平和を偽って

389 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:02:43 ID:QYMcJc160
>>365

米軍が住民を収容していると分かっていながら、陸軍中央は現地軍にデマを流布させたのか?

390 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:03:56 ID:sQMTgPK40





                




               沖縄差別を広めようとしている団体が2ちゃんで書き込みまくっているわけだが









391 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:04:28 ID:WUEt8neX0
>>384
お前みたいな低脳に当時の軍人の考えを慮ることは到底できんと思うがな
オナニーでもしてとっとと寝ちまえ

392 :くっくり:2007/10/26(金) 00:06:01 ID:4HwzIYnw0
野田隊長の命令で阿嘉島では集団自決が一件も発生しなかった。

阿嘉島の中村仁勇は「野田隊長は住民に対する措置という点では
立派だったと思います。26日の切り込みの晩、防衛隊の人たちが
戦隊長のところへいって、『住民をどうしますか、みんな殺して
しまいますか』と聞いたわけです。野田隊長は『早まって死ぬこと
はない。住民は杉山に集結させておけ』と指示したそうです。」と証言している

阿嘉島の垣花武一は「その後、公然と逃亡許可がおり、6月22日、
野田隊長は『降伏したい者は山を降りてよし』という命令を出したため、
3分の2近くの者が小さい子供たちを連れて米軍の方に行きました」と証言している

393 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:06:44 ID:TE//dK/m0
>>388
戦争なんて必ず勝てるわけ無いんだよw
国を守る為の血は日本人全て殺されるまで流れるに決まってるだろw
チェチェンやクルド人を見てみろ。


394 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:07:01 ID:t/4TCKl50
中国人の工作が目立つな。
沖縄を独立させようという

395 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:07:47 ID:U4F3qlg00
>>381
あまり詳しくは知りませんが、中城村から宜野湾市の野嵩という所へ移されたときの話を聞きました。
軍曹さんのお名前は知りません。 というのも、皆さんの記憶が曖昧なのです。
ただ、彼はかなり熱心に住民に投降を進めていたそうで、脱走兵だったのではともおもいます。
「学があるように見えた、」という証言もありました。 
2ヶ月程で最終的には処刑(?)されたようです。 ここも不明確で、理由がよく分かりません。
しかしながら、住民は兵士と区分けされていたとのことですのでスパイ容疑ではないでしょうか?
2ヶ月間のあいだ米軍の物資をよく盗み出していたそうです。
いま知っている(思い出せる)ことはこれだけです。 すいません。

396 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:08:40 ID:Iw0g9kUq0
>>384
だから、この件に関しては、本来はなし崩し的に開戦し、負け戦の流れの中で沖縄で
戦闘をし、そして負けてしまった、住民を見捨てざるを得なかった、という意味での
国や軍の責任をまず糾弾すべきだと思う。

教科書に書くのであれば、自決を強制したのどうのは、その次以降の問題だ。

この問題で腑に落ちない事の理由の一つはここにもある。

397 :くっくり:2007/10/26(金) 00:09:33 ID:4HwzIYnw0
赤松隊長は住民が捕虜になることは許さなかった。

★知念朝睦さん(少尉・副官)/隊長の命令ない
戦隊長から「集団自決」命令を受けたことはない。
「集団自決」に軍として責任があるかということは考えたこともない。

「鉄の暴風」には地下壕の中で将校会議を開き、
戦隊長が「非戦闘員をいさぎよく自決させなければいけない」
と言ったと書かれているが、そのような事実はない。

戦隊長は慈悲のある人だった。しかし、住民が捕虜になることは許さなかった。
米軍から脱走してきた少年や伊江島の女性、大城教頭らの処刑は
戦隊長の口頭の命令で行った。

大詔奉戴日の儀式は一九四四年九月に渡嘉敷島に上陸してから
毎月、軍から将校や兵隊が参加していたが、村の人がいた記憶はない。
そこで「米軍が上陸してきたら自決するように」と訓示したこともない。

398 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:10:06 ID:TE//dK/m0
>>396
東京裁判をまたやれと言うのか?


399 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:10:55 ID:l2NTjIQA0
軍が国民を守るとは国を守ることで結果的にそうなるだけで
実際は国民は国のために血を流さなきゃいかん
それが現実どすえ
嫌なら国籍放棄して他国へ移住するんですな

400 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:11:39 ID:fO/hL5og0
>>386
そりゃ勝ったならの話しだろうに。
日本軍が負けたお陰で分割を免れたとでも思っているのか?
大西洋憲章、カイロ宣言とポツダム宣言を理解出来るまで読んでみろよ。
答えが書いてある。

401 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:14:15 ID:ZuAYPXJa0
まあ少なくとも赤松隊に関しては住民を守る意識は薄かっただろうな。
もともと特攻隊だし。
まあ住民さんは勝手にやってくれって感じだったんだろう。
部隊としてはまともな訓練も武器もなしによくもったほうだよ。

402 :くっくり:2007/10/26(金) 00:14:26 ID:4HwzIYnw0
【守備隊長の命令・指示伝達経路】
「渡嘉敷島の場合」
赤松守備隊長→安里巡査→古波蔵村長・村幹部・防衛隊員→住民

赤松隊長の命令を住民が直接受ける仕組みになっていないから
赤松隊長から直接に自決命令を聞いたという住民証言が無い。
住民は村長や防衛隊員(軍人)の自決命令を赤松隊長の命令だと思った。

☆安里巡査の証言
(1)赤松隊長に「このままでは住民が捕虜になってしまうのでどうしたらいいか」と相談した。
(2)赤松隊長が安里巡査に住民を日本軍陣地近くに集めるように指示した。
(3)安里巡査が赤松隊長の指示を村長や村幹部・防衛隊員に伝達した。
(4)安里巡査や防衛隊員が各々の壕に避難していた住民数百人を日本軍陣地近くに集めた。
(5)防衛隊員が手榴弾を住民に配り村長が訓示・天皇陛下万歳と言って集団自決が始まった。
(6)集団自決は防衛隊員(軍人)や古波蔵村長の命令であり赤松隊長の命令は無かった。

☆古波蔵村長の証言
(1)安里巡査が赤松隊長の自決命令を伝令してきた。
(2)手榴弾が不発で死に損ねた。

403 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:14:32 ID:tFmgLl7MO
沖縄叩きを中国の分断工作と決めつける沖縄人右翼は哀れだな

404 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:18:02 ID:CnqeXrEo0
まだこの話してんのか?軍隊が自殺用にと素人相手に
危険な手榴弾なんて渡すわけないだろ、
常識も持たないバカのホラ話をいつまでも引っ張るなよ。

405 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:18:03 ID:QYMcJc160
>>388

>何のための軍ですか。
>そのために、どれまで血を流さなければならないのですか。
>平和を偽って


日露戦争前後に東南アジアに出稼ぎに出ていた女性の証言がある。
現地にいる白人の入植者は、アジア人や現地人を人間扱いしていなかった。
だけど、日本人は大事にしてくれた。もちろん白人と同格ではないが、少なくとも
人間として扱ってくれた。特に女性に対しては丁重だった。

その女性は、人間扱いされない中国人(苦力?)を見て、日の丸がなかったら
自分は自殺したろうと言っていた。つまり、日本人が一目置かれていたのは、日露戦争
に勝った一等国という実績ゆえだった。国が崩壊状態だった中国人は悲惨だった。
国が強くなることが、個人の死活問題だったわけ。だから国民が我慢しても富国強兵を望んだ。

今だって、政情不安な国へ行くと日本やアメリカのパスポートの威力を思い知る事がある。
同じ状況でパスポートが運命を左右するケースがある。最近はさすがに少ないだろうけど。

406 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:18:50 ID:ieNcMHg80
ウチの大学の中核派は12万人って言ってるお。

407 :共産党綱領から:2007/10/26(金) 00:19:05 ID:ojFFgHmj0
http://www.jcp.or.jp/jcp/Koryo/index.html
二、現在の日本社会の特質
 (四)第二次世界大戦後の日本では、いくつかの大きな変化が起こった。

 第一は、日本が、独立国としての地位を失い、アメリカへの事実上の従属国の
立場になったことである。
 敗戦後の日本は、反ファッショ連合国を代表するという名目で、アメリカ軍の占領下に
おかれた。アメリカは、その占領支配をやがて自分の単独支配に変え、さらに一九五一年に
締結されたサンフランシスコ平和条約と日米安保条約では、沖縄の占領支配を継続するとともに、
日本本土においても、占領下に各地につくった米軍基地の主要部分を存続させ、アメリカの
世界戦略の半永久的な前線基地という役割を日本に押しつけた。


408 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:19:55 ID:l2NTjIQA0
サヨクの宣伝文句軍隊は国民を守らない
これは当然と言えば当然だ
兵士は住民を守ろうなんて意識はない
国を守る
これだけだ
だから戦闘に邪魔な非戦闘員は足手まといなんだよ
大前提からして間違えている

409 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:21:37 ID:fO/hL5og0
沖縄守備隊は沖縄県民を守る為ではなくて、米軍を沖縄に釘付けにして、
本土決戦の準備が整う迄の時間稼ぎをすることが目的で戦っていたのだから、
戦う事なく付いてくる住民は邪魔な存在でしかなかったはずだぞ。

410 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:22:44 ID:Iw0g9kUq0
>>395
381ですが、早速のレスサンクス。そうでしたか、そんな事もあったんですね。

その話からすると、もう沖縄戦での終盤か、あるいは6月23日以降かもしれませんが、
処刑したのは日本軍残党でしょうか?米軍でしょうか?できたらそれも知りたかったですが。

いずれにせよ、助かった人は自分の常識がゲシュタルト崩壊してしまったでしょうな。

自分の信じていたものと、悪魔のように考えていたものが180度入れ替わってしまった。
その事について、生存者を責める気持ちには到底なれません。

本来はそっとしてやるのが一番だったはずです。しかし、あの騒動でそれも適わぬ事になった。
今、彼ら裁判の証言席に立たせるのは不憫でなりません。しかし、だからこそ真実を残して欲しい。
あの時、集団自決の起こった島で何が起こっていたのかをね。

あの裁判の行く末はわかりませんが、どんな判決になり、教科書がどう変わろうとも、
これからもあの戦争の意義と教訓とを、感情と先入観と偏向眼鏡抜きで考えていきたいものです。


411 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:24:39 ID:fO/hL5og0
>>407
>沖縄の占領支配を継続するとともに、

それは昭和天皇の依頼によるものだよ。

412 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:25:44 ID:l2NTjIQA0
沖縄も捨石だったかもしれんが軍人兵士も捨石だったのだよ
そんなに教科書に書いてまで非難するようなことかね
非難するなら戦争を始めた上層部を非難すべきじゃないかねぇ
どう考えても無謀だったし外交的にも下策すぎる

413 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:25:59 ID:EvTLvAUn0
>>350
うーむ。まさしく沖縄人の朝鮮人気質を表してるな。
このような人種と日本人は共存するのは不可能だ。
早く分離してアメリカ領にしてもらうのに限る。

414 :くっくり:2007/10/26(金) 00:26:27 ID:4HwzIYnw0
昭和49年(1974)出版 沖縄県史 第10巻各論編 9沖縄戦記録2
「渡嘉敷島の集団自決」
元渡嘉敷郵便局長・徳平秀雄さんの証言(抜粋)

発火しない手榴弾にわたしはいら立ち、村長から奪いとって、
思いきり、樫の木の根っこに叩きつけるのですが、やっぱり
発火しません。周囲は、どかんどかん爆発音を発していました。

私たちは死にそこねていました。たぶんそうだったでしょう。
その時私は悪夢からはっきり覚めたようでした。村長をせかせて、
私たちは、そこを離れました。姉の長男と長女が手をつないで
立っていました。そばには姉と赤児の死体がころがっていました。
私たちは西山の日本軍陣地に向かっていました。日本軍に何かして
もらわなくてはならないと自然に足がそこに向いたのは当然です。

西山陣地には着剣した兵隊が立ちふさがり、陣地内に一歩も入れて
くれないのです。ワイワイわめきながら侵入しようとした村民に、
日本軍は発砲していました。迫撃砲も更に激しく、陣地を追われて
逃げまどう村民をおっかけて来るようでした。終始、私の後ろに
ついていた妻が「うん」とうなって、しゃがみこみました。
妻は苦しそうに腹を押さえているのですが、指の間から腹わたが
とび出ていました。子供だけは必ず助かるよう、私に早く皆と一緒に
逃げるよう哀願していました。私は水を置いて、そこを離れ恩納河原
下流をめざして下りて行きました。

415 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:26:58 ID:U4F3qlg00
>>410
>>395ですが、
同感です。

なお、処刑は米軍によってです。
「野嵩」というのは米軍の捕虜(避難民)収容所のことですから。

416 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:28:28 ID:XMO0u4WD0
>>396
東京大空襲とかについて意見を聞きたいな
戦争は沖縄だけじゃないし地上戦だからむごいと言うことでもない

417 :くっくり:2007/10/26(金) 00:29:20 ID:4HwzIYnw0
■渡嘉敷島の集団自決の負傷者と生存者を収容したのは
アメリカ軍だった。

当時、ニューヨーク・タイムズは、「渡嘉敷島の集団自決」と
いう見出しで次のように報じている。 P344.345.346 集団自決
の惨事より(1945年3月29日付けウオーレン・モスコウ記者の報告)

三月二十九日、昨夜、われわれ第七七師団の隊員は、慶良間最
大の島、渡嘉敷の厳しい山道を島の北端まで登りつめ、一晩そ
こで野営することにした。その時、一マイル程離れた山地から
おそろしいどよめきの声、悲鳴、うめき声が聞こえてきた。手
榴弾が六発から八発爆発した。「一体何だろう」と偵察に出よ
うとすると、闇の中から狙い撃ちされた。仲間の兵士が射殺さ
れ、一人は傷を負った。われわれは朝まで待つことにした。そ
の間人間とは思えない声と手榴弾が続いた。ようやく朝方にな
って、小川に近い狭い谷間に入った。すると「オーマイガッド
」何ということだろう。そこは死者と死を急ぐもの達の修羅場
だった。この世で目にした最も痛ましい光景だった。ただ聞こ
えてくるのは瀕死の子供達の泣き声だけであった。

そこには200人ほど、(註・G2リポートには250人とある)の人
がいた。そのうちおよそ150人が死亡、死亡者の中には六人の
日本兵がいた。死体は三つの小川の上に束になって転がってい
た。われわれは死体を踏んで歩かざるを得ないほどだった。お
よそ40人は手榴弾で死んだのであろう。周囲には、不発弾が散
乱し、胸に手榴弾を抱えて死んでいる者もいた。(中略)

418 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:29:32 ID:+iBOuYOT0
藤岡って女絡みでつくる会をめちゃくちゃにした奇形児っぽい外見のオッサンだよな。


419 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:32:18 ID:tFmgLl7MO
>>350被爆利権を貪る広島土人や長崎土人みたいだな

420 :くっくり:2007/10/26(金) 00:32:17 ID:4HwzIYnw0
■渡嘉敷島の集団自決の負傷者と生存者を収容したのは
アメリカ軍だった>>417のつづき

小さな少年が後頭部をV字型にざっくり割られたまま歩いてい
た。軍医は「この子は助かる見込みはない。今にもショック死
するだろう」と言った。まったく狂気の沙汰だ。軍医は助かる
見込みのない者にモルヒネを与え、痛みを和らげてやった。
全部で70人の生存者がいて、みんな負傷していた。その中に、
二人の日本兵負傷者がいた。担架班が負傷者を海岸の救護施設
まで移動させる途中、日本兵が洞窟から機関銃で撃ってきた。
師団の歩兵がその日本兵を追い払い、救護が続いた。

生き残った人々は、アメリカ兵から食糧を施されたり、医療救
護を受けたりすると驚きの目で感謝を示し、何度も何度も頭を
下げ「鬼畜米英の手にかかるよりも自ら死を選べ」とする日本
の思想が間違っていてことに今気がついたのであろう。それと
同時に自殺行為を指揮した指揮者への怒りが生まれた。そして
70人の生存者のうち、数人が一緒に食事をしている所に、日本
兵が割り込んできた時、彼らはその日本兵に向って激しい罵声
を浴びせ、殴りかかろうとしたので、アメリカ兵がその日本兵
を保護してやらねばならぬほどだった。なんとも哀れだったの
は、自分の子供を殺し、自らは生き残った父母である。彼らは
後悔の念から泣き崩れた。(以下略)
(上原正稔訳編「沖縄アメリカ軍戦時記録」20.21頁)

421 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:34:27 ID:EvTLvAUn0
>>363
そのとおり。
金の為に嘘を付きそれが何時の間にか真実として語られる。
どこかの国で聞いたことがあるだろう。
周りの目を気にして異論を述べられない風土といい
恐ろしいまでに似ている。
沖縄は日本国内の朝鮮だ。

422 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:35:14 ID:l2NTjIQA0
負ける戦争というものは優秀な指導部ならしません
戦力で劣るなら外交でうまく立ち回るのが優秀な指導部と言うものです
アメリカ軍が言っていたように日本人の兵士は優秀だが上はアホと言うのも
肯ける

423 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:36:11 ID:tFmgLl7MO
>>416今さら東京大空襲利権を貪ろうと考えて訴訟を起こしてるよね。頭狂土人が

424 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:36:44 ID:pmD9o1GA0
建物はおろか山も木々も艦砲射撃で一面赤土にされたというのに負けたという点だけで
祖先を悪し様に言い洞窟に火炎放射器で蒸し焼きにした奴らには何も言わない内ナンは
何考えてんだ!!!

425 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:36:48 ID:ZuAYPXJa0
>>422
上がアホっていうのは日本の伝統だからな

426 :鳥肌実(ニセモノ):2007/10/26(金) 00:37:15 ID:MLAosGbU0
国民は、政治家や官僚の発言を信用しない。

テレビが発言している事を信用する。

なんと、愚かな民族になり下がったことか?w

427 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:37:45 ID:HUFR6TIO0
当時の世論を「戦争イケイケ」にしたマスコミの上層部は、責任とったのか?

428 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:38:54 ID:/Umj6sDn0
沖縄人の学力低いって結果でたけど
数え間違えただけかもね。ばかだからw

429 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:39:06 ID:c69G0Vi10
藤岡の意見肯定ですぐ産経だとわかったw

お前らいい加減にしたほうがいいよ
北朝鮮みてりゃわかるだろ 
軍ぐるみの強制はないにしたって兵隊個人個人からの強制はあったんだよ
ところで特攻隊強制された兵士達のNHKのしんぶりょーの特集みたか?


430 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:39:26 ID:EvTLvAUn0
>>423
日本人に土人などと言ってはいけない。
知能、姿から土人と言えるのは沖縄人だけ。
この沖縄土人が成人式で日本人を気取って和服を着るから困る。
自分達の民族衣装を着ればいい。

431 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:39:35 ID:M1d3LwsJO
さてと、暇つぶしに燃料でも投下しようかね。

そもそも自分で調査したわけでもなく、ましてや戦争に参加したわけでもないお前らが、
なんでここまで自信満々で正否の判断を下せるのか、不思議でしょうがありません。

柱のない論理で人を納得させる事なんてできませんよ。

432 :くっくり:2007/10/26(金) 00:40:26 ID:4HwzIYnw0
米軍発表によると慶良間諸島では日本軍は530名が戦死し121名が捕虜となった。
米軍は31名の戦死者と81名の負傷者を出したにすぎなかった。

捕虜となった121名の中に梅沢守備隊長(座間味島)と赤松守備隊長(渡嘉敷島)がいた。
玉砕命令を信じて戦死した530名の兵士達は梅沢守備隊長と赤松守備隊長が
よもや投降するとは思わなかっただろう。
住民達も守備隊長が投降すると知っていれば集団自決をしなかっただろう。

433 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:41:40 ID:QYMcJc160
>>427

その辺を曖昧にしたいから、軍をスケープゴートにしてるんでは?
軍に非がなかったとは言わないが。

434 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:41:56 ID:wRX2wam70
テレビ教の信者に何言っても無駄

435 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:42:48 ID:Iw0g9kUq0
>415
なるほど、宜野湾市であれば米軍の上陸地点でもあるし早期に制圧されていたでしょう。
しかし、住民に投降を勧めていた彼がスパイ容疑で米軍に処刑されるとは・・・

もしかしたら、米軍の物資を盗んでいた、というのが関係しているのかもしれませんね。
それを投降した生き残りの民間人に配っていた、という事ですかね?あくまでも推測ですが。

そんな分限で物資の窃盗が露見したら、殺される可能性も充分あるでしょう。
もともとが敵方の脱走兵なんですから、理由などいくらでも付けられるでしょうし。

興味深いお話サンクスです。

>>416
この戦争においては、もちろん日本側の過失も大きいが、連合国側にも突っ込みどころは
山ほどある。それが3.10東京大空襲、もちろん原爆投下もだ。あれは人道に対する罪だ。

そもそも、連合国特にアメリカがあれほど大日本帝国を敵視しなければ、あんな形での
戦争は起こらなかった。日本はあの体制のまま、色んな問題を抱えつつ世界と共存できただろう。

本来ならば、教科書にはこういう流れでの記述が望ましいと考えるが、
このスレでもこんな惨状だ。残念ながら今は夢の話だな。


436 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:43:34 ID:N5tE8Tt80
ネット右翼とは (ネットウヨの特徴)
@一般社会では相手にされていないKKK新聞や右翼雑誌・書籍、チャンネル桜、統一教会(右翼団体勝共連合・世界日報)の言説を真に受け、旧日本軍の行為はアジアを救うためと信じ、世界に知られる悪事はでっち上げとネットに書きまくる。
A国内の少数民族や被差別階級出身者を口汚く罵倒する反面、天皇を崇拝し自民党三世議員(安倍、小泉、麻生ら血統書付のファシスト)に従順な差別主義者・封建主義者。
B右翼のほとんどは暴力団系列で「在日」や「同和」出身者が多いのに在日や同和を罵倒。ヒロヒトは戦争に反対していた平和主義者で天皇(制)を批判する者は在日と思い込む。
C国士舘や拓殖、亜細亜等の低偏差値学校出身者が多く、自分こそ「教育に失敗した」産物であるにも関わらず、雄弁に教育問題を語り、日教組と朝日新聞、市民運動、労働運動を憎む。
D自民党からB層と指定された社会的・経済的・教育的弱者であるにも関わらず、「弱肉強食」を語って格差問題を一蹴。弱者切り捨て政策の自民党を支持し投票し、増税され、保険料も値上げされ、ますます窮地に。
EGHQに押付けられたとして憲法や民主主義を嫌うが、自民党の対米土下座外交やBSE牛肉の輸入押付け、在日米軍への巨額の思いやり予算は問題視せず。
F資本主義陣営である韓国に親しみを寄せていた既存の右翼とは違い、韓国をヒステリックに嫌う。反中・反韓の反面として米国や西欧・東南アジア・インドに親しみを寄せるが、それらの国でも日本の右翼はファシストと呼ばれ最も軽蔑されている事を知らない。
G中韓の反日ナショナリズムを嫌悪するが、自分は日本の反中・反韓ナショナリスト。中韓が日本の教科書に口出しするのは「内政干渉」だが、日本が中韓の教科書に口出しするのは「内政干渉」ではないと考える。
H(2chの差別投稿の多さを聞かれた)ひろゆきに「まぁ、職業右翼の人とかもいますし。3人いりゃ、24時間交代できるしね(笑)。」 と言われる。
I匿名で人を誹謗中傷するのに、未成年者が逮捕されると実名暴きに躍起になる。「人権」という言葉が嫌いだが、チベットや拉致問題だけ例外的に「人権」という言葉を使う。
J皇族や自民党議員、自衛隊幹部ら公務員の途方もない巨額の無駄遣い、汚職、横領、着服は気にしないが、旧日本軍の被害者や海外の人質救済のために使うわずかな金にヒステリックに反対。

437 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:44:26 ID:l2NTjIQA0
>>396
当時の軍や政府がそのまま存続してるわけじゃないからな
いまさら糾弾というよりは反省することなんだろうが
誰かが書いていたように上がアホで身勝手というのは日本の伝統みたいな
もんで今の役所を見れば火を見るより明らかですな
だから日本は単独で国防なんてものを考えちゃいかんのです
集団的自衛権はまさに日本向きだね

438 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:44:37 ID:QYMcJc160
>>429

>兵隊個人個人からの強制はあったんだよ

いやがる住民に無理やり自決を強いたのか?

439 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:45:31 ID:QLEdvPIS0
現場によってさまざまな要因でおきた自決、起きなかった自決。
自決が組織的な軍の強制でないことが分かるな。

440 :くっくり:2007/10/26(金) 00:46:44 ID:4HwzIYnw0
教科書修正は「つくる会」の申し入れで実現した。

「新しい歴史教科書をつくる会」「史」の記事
http://www.tsukurukai.com/07_fumi/text_fumi/fumi58_text02.html
平成18年9月号(通巻58号)より
副会長(現会長)拓殖大学教授 藤岡 信勝

今後の課題
第一に、文科省と教科書会社に申し入れて、来年度使用分から
「沖縄集団自決軍命令説」を訂正させることである。

第二に、平成十七年八月五日、赤松大尉の弟さんの赤松秀一氏
と梅澤裕元少佐が原告となって、岩波書店と『沖縄ノート』の
著者・大江健三郎を相手取り、「沖縄集団自決冤罪訴訟」が大
阪地裁に提訴されている。この支援活動に取り組みたい。

第三に、関連する裏付け調査を進めるとともに、照屋さんがお
元気なうちになるべく早く沖縄を再訪問して、もう一度正確な
証言記録を取っておきたい。
つくる会の会員各位のお力添えと情報提供をお願いしたい。

441 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:46:59 ID:HUFR6TIO0
その場の雰囲気で自分の家族を殺しちゃって、自分だけ生き残った人が
軍の命令だったって自分を納得させてるだけでしょ

442 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:48:35 ID:lLIV6/0P0
>>435
>特にアメリカがあれほど大日本帝国を敵視しなければ、

今の北朝鮮も同じ事を言ってるなW
アメリカが敵視するから、我々は核武装するのだとW

443 :くっくり:2007/10/26(金) 00:48:59 ID:4HwzIYnw0
教科書修正は「つくる会」の活動の成果です。

2005年
5月22日「新しい歴史教科書をつくる会」沖縄調査。戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄氏(82)の証言をビデオ収録。
6月4日「つくる会」沖縄調査報告会で照屋証言を音声のみ公表。梅澤裕少佐ビデオ証言。
6月5日 産経新聞が照屋証言を匿名報道。
8月5日 梅澤裕少佐(座間味島守備隊長)と赤松嘉次大尉(渡嘉敷島守備隊長)の弟さんの赤松秀一氏が原告となって岩波書店と「沖縄ノート」の著者・大江健三郎氏を相手取り大阪地裁に提訴。
2006年 産経新聞が照屋証言を実名報道。
2007年 教科書検定意見で教科書修正。

444 :あゆぼん1世:2007/10/26(金) 00:49:19 ID:OGBInhsK0
>>266
生き証人までいる沖縄の歴史を支配者側に都合の良いように
変えてやろうなんて調子のいいこと企んでる悪ぃ子はいねが〜?!(笑)
http://www.aki7.com/cgi/up/file/tukurukai.htm#247

                  _       _, ィ'
                /‐-f  ̄ ̄_,`-‐'´,・'
         ∧     /   j {i 〈 __,ィ''´ 
         i |    /  ̄r'´ ̄  》   |
       /`=' ` ヾ、  ト、  r-イ Yノ (`−---ー‐―ァ
      /f`ヽv'´l   V' / ヽ ヾ-'ノ / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
   //| し} r‐, (  J | i  /'},ハ  /‐ァ/  くせぇ!
  / ハヽ_ノ ゞッ ヽ-'´ |  弋ヾゝ `/  イマジンのニオイがプンプンするぜ!
 / / ヾ  J`‐'´し   人  イ`∠´´"             , -'~ `ヽ、
/ i   \__ ○_,_/ヽ、`ヽ/<            ,−r'´  ィ `ヽ-`,
ノ ヽ、        、   `ヽ、_ヽj          /  {   ノ-'^`し'
    `−-、     ヽ、    |  \     , -‐'-、  /`-ィ'
        `−- 、   `ヽ、 .| `‐-_ \-‐'´〃   ヽ、 /


445 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:49:33 ID:4a9uSiw90
明日5人で飲みに行くんだけど、報道ベースでは30人規模なんだよな。
予約入れる時、どっちの人数で入れればいいですか?

446 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:50:24 ID:Iw0g9kUq0
>>437
それもまた極論。レスの都合のいい所だけつまみ食いしないで頂きたい。

こういうスレで396のような事を書くと、すぐに賛同レスと反発レスのIDが入れ替わってしまう。
そもそもここは2ch、それもN+だし、もう諦めているがね。


447 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:51:11 ID:ni1/1lMK0
教科書修正は「つくる会」の活動の成果なら、
その再修正も、核マル派、中核派、共産党、自治労等の左翼勢力の成果

なんだかなー。


448 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:51:26 ID:QYMcJc160
日本軍として沖縄の住民を自決させようという方針はなかったんだろうな。
ただ現場の混乱には、軍にも責任がある。集団自決の発生を含めて。


しかし、軍が集団自決を強いたというのは、文科省が言うように誤解を招く表現と思う。
一部教科書会社の神経を疑うわ。

449 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:51:33 ID:EvTLvAUn0
>>441
金ですよ金。
軍の命令によって死んだということになれば金がでる。
勝手に死んだのなら出ない。
どちらを選ぶか?答えは簡単でしょう。

450 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:52:18 ID:l2NTjIQA0
日本人は冷静に客観的に物事を見る能力に欠けているからな
戦前戦中は盲目的にイケイケで戦後は盲目的に平和信奉者
まぁ平和なのがいいが外部的要因で戦争になることもあるからねぇ
何事も盲目的というのは良くないです
過ぎたるは及ばざるが如し

451 :くっくり:2007/10/26(金) 00:53:14 ID:4HwzIYnw0
防衛隊は正規軍(日本軍)です。

■曽野綾子「ある神話の背景」1973年
以下は、この赤松隊長本人による証言である。
手榴弾は配ってはおりません。只、防衛召集兵には、
これは正規軍ですから1人1、2発づつ渡しておりました。
艦砲でやられて混乱に陥った時、彼らが勝手にそれを家族に
渡したのです。今にして思えば、きちんとした訓練のゆき
とどいていない防衛召集兵たちに、手榴弾を渡したのが
まちがいだったと思います。

452 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:53:27 ID:XFrX7qsy0
お前らそんなに憂うなら沖縄に行って意見集めてこいよ。
どうせ仕事ないし暇だろ?

453 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:54:19 ID:Iw0g9kUq0
>>442
別に北のあの言い分自体は、それほど誤っているとは思わない。
国防を真面目に考えれば、あれはあれで選択肢の一つ。

日本としてはこれまでの経緯や日米安保の存在があるから反対なだけ。
非核三原則もあるし、北が持てば本来ならば日本も考えなければならない。

ま、中共が持った時点で少しは焦るべきだったがね。で?

454 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:54:46 ID:SZjnml2v0
半世紀以上まえのことを昨日のことみたいに根に持つ異常さが
この手の全ての問題の本質を捉えている

亀田に酷い反則をされた内藤でさえ日増しに寛大になった
ましてやこんな昔の話、記憶の正確さも乏しくなった今
「想い込み」だけが一人歩きしていると沖縄県民も理屈では分かっている
そろそろ前に進んではどうだろうか?

455 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:54:46 ID:M6DRQ/xg0
>>388 この前の戦争は 中国様のプロパガンダで 中国様の思惑どおり戦争に巻き込まれ、
中国様のプロパガンダとチョット違うかたちで終了したのが 政治的な事実です。 
今でも中国の思惑とプロパガンダに日本は晒され続けており、戦争はまだおわってないと感じる。

平和は勝ち取るモノ。 地続きの隣接地に 略奪民族がいたらどうします?
戦争反対のきれい事をいってる間に、侵略されてしまうのが普通の現実。
血を流さずに平和はファンタジーで、歴史上ありえない。軍隊が必要でしょ?
人間が生身の生物である以上、平和維持のためには「血」は永遠に流れます。
軍隊は農耕民族では  主に部族を守ることから始まる
略奪民族では  他民族のスキを常にねらって、すきあらば略奪する メインワーク。

大中国 ご主人様では軍隊はすでに、それ自身が組織維持のために戦争を要求するまでになっている。
大きな軍隊では 閉鎖社会、特殊社会で、額に汗して働くという概念がそだたず、
上下関係認識しかできないまま、人や国をゲームかの何かのようにカンチガイしはじめてしまう。
事実、オレはいつでも核のボタンを押せる。そういってはばからない人が中国様にはいるでしょ?
さらに、産業と結びついて、国家的雇用政策にもリンクする複雑な関係が 大国の軍隊。
大国では 軍隊は国益を守ることをタテマエに、利権をむさぼる形態になってるのも事実。

これに資源や中華思想、支配オタク的思惑がからみ、チベットは侵略されてしまいましたね。
一党独裁大国の職業軍人は閉鎖社会の偏りとその軍事力から、カンチガイ人間を出しやすいのも事実。
まわりのおやまの大将の悪ガキが、人格形成の経験をしないまま軍人になったって想像してくださいな。
チベットのこともあり、中国軍は いまのところDQNが支配する 侵略軍隊とか認識できません。

自分も回りの人も、周囲の国々の人々も同じ 生身の人間として同一スタンスで意識できるのが普通の人間ですが、
軍隊育ちではこれが他人や他国を等身大にとらえられなくなる人もでてくるところがコワイところ。
周囲にいるDQNの人や、罪悪感が欠落した人格障害の人が 次の日には軍人になるのが戦争です。
ヤンキーが隊長になって、つっこめーっていわれたら、銃弾のなかにとびこまなくっちゃね。

456 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:55:38 ID:s86SzORX0
>>439
沖縄の歴史を見れば、軍命令無しの集団自決は自然だよ。 
そういう風土であり、時代だったんだよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昭和十九年十一月三日(当時は明治節)、沖縄県泉守紀知事が県下全市町村の長を那覇市にある
波上宮という沖縄総鎮守に集めて「虜囚の辱めを受けるな」と訓示した。

当時生き残った人達は 「何故、自分が生き残ったのか」 恨めしかったと証言している。
首を吊った人が羨ましかったと。

「慶良間列島の戦闘」太田良博著から。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これで、当時の島民の精神状況は解るでしょう。
75歳以上の沖縄県民は、こんな雰囲気を知ってるはずだ。 言わないだろうけど。

更に、慶良間諸島だけでなく、サイパン島、満州、樺太でも集団自決は起こってる。
いずれも「軍命令」によって自決したという証言は無い。

今、沖縄県議会では 「教科書へ軍命令を明記する」 要求を決議をしてる。
県知事は、「沖縄条項」 まで要求してる。 信じ難いことだが、本気らしい。

沖縄は、63年前と変わってないってことだ。

<参考資料>
日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm

沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html


457 :くっくり:2007/10/26(金) 00:56:06 ID:4HwzIYnw0
防衛隊は正規軍(日本軍)です。

『沖縄戦集団自決事件をめぐる 「反日神話」の背景(2)』
椿原泰夫/自由主義史観研究会会員
http://www.jiyuu-shikan.org/rekishi106.html
座間味島の防衛隊長は、集団自決を命令し、
自身も率先して家族とともに自決したとされる、
村助役宮里盛秀氏であったことが梅澤裕元少佐の手記に出てくる。

「防衛隊長の命令は軍の命令と見なせる」として、
「軍命令による集団自決」の筋書きを考えたという

沖縄戦では「国家総動員法」の趣旨に基づき、
十四歳以上四十五歳までの健康な男子は「防衛隊員」として召集されていた。
軍による動員であり、「正規軍」の一員としての扱いであった。

458 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:56:17 ID:HUFR6TIO0
>>422
それは歴史を知らなさ杉なんじゃない?
北朝鮮なんか、たくさん援助してもらってるが、
当時の日本に対してアメ公は・・

459 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:56:50 ID:c69G0Vi10
>>438
お前みんながみんな喜んで死んだと思ってるの?
どんだけ当時の人間を馬鹿にしてんだ?どんだけ想像力が欠如してんだ?それはメルヘンの世界だねw

厳しい天皇マンセー教育受けた憲兵でさえ大陸や東南アジアの日本国民を投げ出し逃げた 
更に教育受けてない一般国民は捕まるほど声を挙げないにせよひいてたやつもいたろう
沖縄だったら尚更だ

調べれば調べるほど
所詮当時の日本人も今ほどではないにせよわが身が一番可愛いやつが多かったってことだ

460 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 00:58:34 ID:KCs8VciqO
究極の解決策。
歴史の教科を無くす(^O^)

461 :くっくり:2007/10/26(金) 00:59:17 ID:4HwzIYnw0
検定意見により主語の「日本軍」が削除された教科書。

(1)清水書院 日本史B
【検定前】なかには日本軍に集団自決を強制された人もいた。
【検定後】なかには集団自決に追い込まれた人々もいた。

(2)三省堂 日本史A及びB
【検定前】日本軍に「集団自決」を強いられたり……
【検定後】追いつめられて「集団自決」した人や……

(3)東京書籍 日本史A
【検定前】日本軍がスパイ容疑で虐殺した一般住民や、集団で「自決」を強いられたものもあった。
【検定後】「集団自決」に追い込まれたり、日本軍がスパイ容疑で虐殺した住民もあった。

(4)山川出版社 日本史A
【検定前】日本軍によって壕を追い出され、あるいは集団自決に追い込まれた住民もあった。
【検定後】日本軍に壕から追い出されたり、自決した住民もいた。

(5)実教出版 日本史B
【検定前】日本軍により、県民が戦闘の妨げになるなどで集団自決に追いやられたり、幼児を殺されたり、スパイ容疑などの理由で殺されたりする事件が多発した。
【検定後】……県民が日本軍の戦闘の妨げになるなどで集団自決に追いやられたり、日本軍により幼児を殺されたり、スパイ容疑などの理由で殺されたりする事件が多発した。

(6)実教出版 日本史B
【検定前】日本軍は、県民を壕から追い出し、スパイ容疑で殺害し、日本軍の配った手榴弾で集団自害と殺し合いをさせ……
【検定後】……日本軍の配った手榴弾で集団自害と殺し合いがおこった。

462 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:00:54 ID:HUFR6TIO0
>>459
喜んで死んだとは誰も言ってないが?
軍名はなくとも自決したと言ってるだけで

わが身かわいいからこそ、捕まってむごい目に合わされるよりは・・と自決したんだろ?

463 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:01:01 ID:ni1/1lMK0
>>459
当時の沖縄は本土より皇民化教育が進んでた。
そりゃ中にはひねくれものもいただろうけどさ。

>沖縄だったら尚更だ
沖縄を冒涜してる。

464 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:02:03 ID:W9tKTd1Y0
>>449
アメリカ軍の尋問報告では遺族年金云々のはるか前での証言で命令があったと立証されてますけど?






465 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:02:52 ID:EvTLvAUn0
>>460
究極の解決策は沖縄のアメリカへの割譲ですよ。
これしかありません。
朝鮮化してる沖縄は中国・韓国・朝鮮の外交工作対象の一つになる
可能性が高いです。既になりつつあると言ってもいい。
これを封じ込めるのにはアメリカへの割譲しかありません。

466 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:03:08 ID:Iw0g9kUq0
>>460
ほんと、それも一つの手だと思うよ。教科書なんか明治維新までで充分かもしれん。
どうせ授業でもそこまでしか進まないし、進んでもわざと流すだけだし。

流さないクラスがあっても、どうせ教えるのは「日の丸の赤は血の色、白は骨の色」だしw

467 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:05:10 ID:ni1/1lMK0
>>461
比べれば比べるほどなんで騒ぐのかがわからん

検定後も、きわめて客観的に自虐的なくらいに
現時点で事実と思われることを書いてるじゃん

468 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:05:42 ID:l2NTjIQA0
まさに半世紀以上たってこんなことが問題になる日本は異常だね
中国じゃ共産党軍や国民党軍は協力しない村々は皆殺しだよ

469 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:06:28 ID:7gWQMuTH0
誰を恨んでるだ? 火炎放射器で生焼きにしたのが日本人か?

470 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:07:13 ID:QYMcJc160
>>459

>お前みんながみんな喜んで死んだと思ってるの?

喜んで死んだ奴なんているのかよ?


471 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:07:58 ID:ni1/1lMK0
>>466
いまだって教科書、満州事変から終戦までたった2ページだけだからな。

明治以降の近代史どう教えるかは教師の裁量次第。


472 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:09:03 ID:c69G0Vi10
>>462
死ぬのいやがったやつはいないと思ってるの?
本能を超えるほどそんなに国民の隅々まで教育が行き届くかよw
お偉いさんや一般兵士でさえ行き届いてないのに
>>463
何?お前の中では天皇マンセーじゃないと冒涜になるの?wwww
おっそろしーな ネトウヨってやつか?

473 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:09:05 ID:U4F3qlg00
明日仕事なんですが、眠れずに読んでいたら、>>465さんがすごいこと言ってますね。
なんか、それもありかな? と思える自分が居るのが怖い。
昔(70年代復帰闘争の頃)ならともかく、今の沖縄県民はそうなればそうなったで、その生活を普通に過ごしてしまう気がするんですよね。
アリかなぁ〜?

474 :くっくり:2007/10/26(金) 01:09:30 ID:4HwzIYnw0
隊長命令で無くても援護法が適用される。

○荒井政府参考人 
お答え申し上げます。
隊長の命令以外で認定されたケース、
これは沖縄本島の方のケースでございますが、例を申し上げますと、
部隊本部の兵隊がやってまいりまして、当時の地域の区長さんを通して、
直接口頭で陣地の構築と集団自決を指示され、その後、
米軍に抵抗した部隊の兵とともに住民の方が集団ごうに帰って、
各自渡された手りゅう弾によって集団自決したというケースがございます。

475 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:11:43 ID:ivPvZro40
>>プレゼントに送った果物ナイフ
これも世論操作だろ。手榴弾をどういうプレゼントにするんだ???
パイナップル、とかいうギャグか?
おいおい。


476 :くっくり:2007/10/26(金) 01:13:05 ID:4HwzIYnw0
>>1ふざけるな!

藤岡信勝が「つくる会」内紛で八木会長(当時)に送信した「ふざけるな!」FAX 画像
http://www.e-towncom.jp/iasga/sv/eBBS_Image?uid=005428&aid=02&seq=2214&1154708345000

477 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:13:55 ID:QYMcJc160
>>464

米軍の尋問に軍(軍人?防衛隊?)に(いざという時は?)自決するように言われた(アドバイスされた?)と証言した人がいたらしいな。
それを立証されたと言うのかは微妙だが・・・。

なんせ、あの林君の言うことだからね。

478 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:13:56 ID:HUFR6TIO0
>>472
いやだったに決まってんじゃん、アホですか?
でも死ぬよりアメ公に捕まって虐殺されるよりは・・って自決したんだろ?

だいたいそうでないなら命令されたくらいで自殺するバカいねーよ

479 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:15:59 ID:W9tKTd1Y0
>>392

住民の生死は日本軍の前線の隊長の意思でどうにでもなるというのが当時の現実ということですね。






480 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:16:32 ID:l2NTjIQA0
当時の日本人は
死ぬことが潔いと考えられていたしそういう教育だった
それに自決なんて言わないな
玉砕だ
徹底抗戦一億総玉砕これが敗戦するまでの国民の意識であった
敗戦したその日からがらっと変わったわけだがね
これには連合国側の思惑もある
日本が二度と戦争ができないように思想教育しちゃったわけだね
だから日本では今の絶対平和主義者みたいなものが生まれたんだよ

481 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:16:44 ID:GFEYadWn0
落としどころなんて言ってるからだ、一つ譲歩したらズケズケと要求してくるぞ。ヤクザと同じ。

482 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:17:02 ID:l8lb7Ht40
藤岡教授のおっしやる通り。

483 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:18:30 ID:Iw0g9kUq0
>>473
ここにいる以上、ああいうレスが付くのはシャレだと取ってください。
いちいち気にしていたら身が持ちません。

私もそろそろ落ちますが、沖縄県民も本土の国民も同じ日本国民です。
よほどのカルトでない以上、それは動かせない認識です。

沖縄の受けた苦難を、真実の形で銘記し未来への教訓にしたい気持ちは変わりません。
憎むべきは、その苦難の記憶を歪め、貶める一部極左団体やマスコミの方です。

どうかそれだけはお忘れなきよう。それでは。

484 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:19:44 ID:c69G0Vi10
>>470 >>478
??喜んでしんだやつも命令されて自殺したやつもいたと思うよ
>>478
じゃあなんでエビエトや満州の連中はほとんど自殺しないで帰ってきたの?





485 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:19:58 ID:W9tKTd1Y0
>>387
米軍の沖縄占領から2ヶ月以内の住民聞き取り報告で軍命の存在が明らかなの何言ってるの?

それから何年も後に捏造するってか?

486 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:21:22 ID:l2NTjIQA0
>>484
戦争に負けたから

487 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:21:33 ID:QYMcJc160
>>479

当時の日本を欧米並みの先進国と考えると間違うだろうね。
アジアほど未開ではなかったが、まだ近世を引きずってる国。それが大日本帝国。


488 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:22:16 ID:SZjnml2v0
沖縄県民は大昔の記憶を未だに煽り続ける新聞記者や活動家をどう見てる?
新聞記者が県民たちの過去を利用してることはもう知っている筈だ。
そして自分たちの想いも当時のものとは変貌もしている筈だ。
だってもう半世紀以上も経過しているのだ。
普段、沖縄県民はこんなことばかり考えてるのか?違うだろう。
こうやって本土から新聞記者たちが大挙して来る度に無理やり感情を高ぶらせているだけだ。
バーチャルに沖縄戦を再構築させているだけなのだ。

だって戦争は当の昔に終わっしまっている。
沖縄も復帰して何年も経過しているのだ。

489 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:23:29 ID:W9tKTd1Y0

日本兵からの自決命令があったことは、戦後創作されたものではなく、すでに3月下旬時点において島民たちによって語られていたことがわかる。
慶良間の島民たちは、いざというときには自決するように命令あるいは指導・誘導されていたことは、多くの島民の証言によってすでに明らかにされているが、あらためて当時作成された報告書によっても裏づけられた。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper73.htm
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper82.htm


490 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:24:51 ID:QYMcJc160
>>485

明らかなら、こんなにモメないわな。だいたい断定する奴は信用できん。


491 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:26:15 ID:QLEdvPIS0
教科書改善の会はこっち。

http://sankei.jp.msn.com/life/education/071024/edc0710240315000-n1.htm

492 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:26:15 ID:c69G0Vi10
>>484
戦争に負けたから?なんなの?
あんたの理屈だと戦争に負けてアメ公に虐殺されるよりは自殺すんじゃねーの?w
実際戦争に負けてみんなに自決を求めたやつもいたみたいだねぇ
そんで袋叩きにあったやつもいたらしいねえ

493 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:26:16 ID:zVnzQjleO
どう考えても事実確認ができないものを
教科書に載せろと言ってるほうが異常

なんらかの別の理由があるとしか思えない

494 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:28:50 ID:ni1/1lMK0
>>472
改めて書くけど、明治以降の日本政府は琉球王国だった沖縄県を日本化するため
本土以上に皇民化教育を徹底したし、多くの住人も皇民であろうとした。
だからこそ、捨て石だったにもかかわらず沖縄県民カク戦ヘリにあるように県民総力戦で戦った。

>更に教育受けてない一般国民は捕まるほど
>声を挙げないにせよひいてたやつもいたろう
>沖縄だったら尚更だ
なんて安易に書くのは無知以外のなにものでもない。

煽ってばかりいないで少しくらいは沖縄の歴史勉強しろ。

495 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:29:38 ID:M1d3LwsJO
>>488

終わってるやつもいれば終わってないやつもいる。
戦争体験ってのがたかが50年や60年で風化すると思ってるから間違えるんだよ。
ニュー速民の大嫌いな朝鮮人がなんで日本を目の敵にしてるか考えればわかるはず。

基地の傍に住んでる連中なんか、一日中発着する飛行機の音に未だに悩まされてるし。



496 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:30:25 ID:QYMcJc160
>>489

>多くの島民の証言によってすでに明らかにされているが、あらためて当時作成された報告書によっても裏づけられた。

多くの島民の証言って、どの証言よ?
林君の場合は「広義の」って枕詞がつくケースが多いからな。一応証言の原文を読まないと何とも言えん。

497 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:31:45 ID:l2NTjIQA0
考えようによっては自決したのが数千というのは少ない
なぜなら日本人は全員死ぬ気であったからな
そういう教育であり指導でもあった
一億総玉砕だ
徹底抗戦してればおそらく日本人の三分の一は死んだんじゃないか
だから米軍も本土上陸の犠牲の多さに降伏を受け入れた
ソ連参戦ってのが理由になったのは日米共にあったとも思うが
そういうことだ
ドイツみたいに首都を落とされたわけでもなく降伏文書に調印しての
敗戦であった

498 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:31:50 ID:c69G0Vi10
>>494
お前に都合のいい沖縄の勉強はしないよ ムカツクから
徹底したらみんな自殺すんのか 笑わせんな

カルト宗教の集団自殺だっていやがるやつを無理矢理ころしてんのに

499 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:32:43 ID:QYMcJc160
>>494

>捨て石だった

これホント?

500 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:32:58 ID:HUFR6TIO0
>>484
満州や樺太でも多くの人が自決した。
沖縄ががとくに多かったのか?そうだとしたらそれは同調圧力の強い沖縄の地域性の問題じゃないか?
今の沖縄見ててもわかるだろ?

501 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:34:07 ID:M1d3LwsJO
>>494
おいおい、本土以上に皇民化をすすめたってのはまだしも、
県民がそうあろうと努力したなんて初耳だぞ。
方言札って知ってるか。方言使ったらスパイ扱いされるような仕打ちを受けてたんだぞ。



502 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:34:23 ID:m9Tpg/Fx0
>>499
有名な話じゃね?

503 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:35:17 ID:ni1/1lMK0
>>498
事実すら受け入れられないのかw
ご都合主義には呆れるよw



504 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:36:40 ID:l2NTjIQA0
沖縄が捨石
まぁ本土決戦のための戦力は温存したかったから沖縄に向ける兵力は少なかった
捨石と言えばそうだろう

505 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:37:07 ID:W9tKTd1Y0
>>498
お前は無知なくせに沖縄県民を侮辱しているのか?馬鹿ウヨらしいな( ´,_ゝ`)プッ


【曽野綾子が意図的に取材しなかった人物・兵事主任の話を聞かない事は有り得ない】

徴兵事務を扱う専任の役場職員の兵事主任(当時)富山真順氏の証言のまとめ

@ 1945年3月20日、赤松隊から伝令が来て兵事主任の富山氏に対し、渡嘉敷部落の住民を役場に集めるように命令した(非常呼集)。
富山氏は、軍の指示に従って「17歳未満の少年と役場職員」を役場の前庭に集めた。

A そのとき、兵器軍曹と呼ばれていた下士官が部下に手榴弾を2箱持ってこさせた。
兵器軍曹は集まった20数名の者に手榴弾を二個ずつ配り、
「米軍の上陸と渡嘉敷島の玉砕は必至である。敵に遭遇したら一発は敵に投げ、捕虜になるおそれのあるときは、残りの一発で自決せよ」と訓示をした。

http://www.sakai.zaq.ne.jp/okinawasen/chinzyutu2.html


506 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:38:05 ID:Cqe68PIc0
教科書会社は軍が命令したという漠然とした言い方でなく
軍の誰が命令したのか主語をはっきりさせてほしい。
日本国首相? 陸軍大臣? 沖縄の現地司令官? 各地の部隊長?
命令されたのがあきらかなら特定できるはず
それが事実でなければ 当然 特定の人物の名誉を著しく傷つける
ことになるのだから 名誉毀損による多額の損害賠償を覚悟の上で
損害賠償で会社がつぶれないように気をつけてねっ

507 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:38:19 ID:SZjnml2v0
>>495
それが典型的な感情論になって利用されてしまっている。
例えば大怪我をしたとしよう。
時間が経過して怪我が完治もして何不自由なく動ける。
そうなれば怪我した時の痛みを正確に感じて卒倒するなんてことは出来ない
人間の脳ってのはこんな便利に出来ている。

基地問題や教科書問題などの関係ない事象に反応するのは思想的な影響で
当時の記憶と関係ない「後付け」の記憶なのだ。

508 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:38:24 ID:S+8SOitj0

【ゲンダイ】TBS、不祥事続きの原因は「視聴率のためならなんでもやる」姿勢にあり?
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1193304888/

TBSの不祥事が止まらない。
亀田騒動では猛烈な批判にさらされたはしから、またもスキャンダルを連発している。
先週、発覚した「みのもんたの朝ズバッ!」の男性スタッフによる女子トイレ盗撮、
週末には細木数子の「ズバリ言うわよ!」による、謹慎中の朝青龍への“無許可”
インタビューとまさに立て続けだ。
TBSは今年に入ってこれでもかと不祥事を繰り返してきた。放送倫理・番組向上機構
(BRO)から「問題あり」の指摘を受けた「朝ズバッ!」の不二家報道や、ゴルフの石川遼への
盗聴未遂騒動を起こした「ピンポン!」、石川の試合中にヘリコプターを飛ばして問題に
なった「イブニング5」など、TBSは民放の“問題児”といっていい。
なぜ、こうもめちゃくちゃなのか。
「視聴率のためなら何でもありの姿勢が原因です」と指摘するのは放送ジャーナリストの
伊勢暁史氏だ。
「TBSはここ数年で分社化や統合を繰り返したことで、放送局としての統制が取れなく
なっています。楽天の経営統合問題などで上層部が浮き足立っていることもマイナス要因。
最悪なことに、それが製作現場に大きく影響し、プロデューサーやディレクターが
“テレビは視聴率が最優先”と勝手に判断して暴走しているのです。経営陣には
“視聴率主義はやめろ”と主張する人もいますけど、組織がバラバラだから、誰も歯止めを
かけられない状態になっている」
実はTBSは視聴率がよくない。07年度上半期はNHKを含めた6局でゴールデンタイムは3位、
全日4位、プライムタイム3位と上位に食い込めないでいる。
「朝ズバッ!」の問題などで井上弘社長以下、幹部ら30人が処分を受けたが、今度も
処分が出る可能性がある。
TBSのダッチロールはまだまだ続く?    (日刊ゲンダイ 10月24日発行分 17面から)

509 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:39:36 ID:c69G0Vi10
>>503
それもいいねえw
お前がそうであるようにどう思おうと俺の勝手だ

お前の言ってることのが全部事実?
そっこーで>>501に突っ込まれてるじゃねえか 馬鹿がww

510 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:42:41 ID:W9tKTd1Y0
【低脳2chアホウヨ・つくる会包囲網着々と・・・】

集団自決に軍の命令あった 中山元文科相が理解
2007年10月17日(水)12:31

自民党有志による、歴史教育を考える議員の会会長の中山成彬元文科相は17日、沖縄戦の集団自決をめぐる旧日本軍の関与が教科書検定で削除された問題で
「軍の命令、強制は当然あったと思う。沖縄戦について、国会議員も国民もあまりに知らなさ過ぎる」と、記述回復を図る沖縄などの動きに理解を示した。
議員の会は同日の役員会で検定制度堅持の立場を確認、近く首相官邸などに申し入れることを決めた。

自民党右派議員までもが「軍の命令、強制は当然あった・・」( ´,_ゝ`)プッ


511 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:42:43 ID:M1d3LwsJO
>>507
人は感情で生きる生き物であって、論理で生きる生き物ではない。
論理・理屈で全てが片付くと思っているなら大間違いだし、
またそれで理解はしても、納得する人間などいない。

ここを間違うから話がおかしくなるんだよ。

512 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:44:05 ID:ni1/1lMK0
>>501
それって結局、本土と沖縄の差別があったってことでしょ?

朝鮮や台湾も同じだが、
沖縄県人も本土では「琉球人」と差別されることが多いので
日本人であろうと本土の日本人以上に努力した人は多かったらしい



513 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:44:49 ID:f0fTRyUT0
衆愚政治 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E6%84%9A%E6%94%BF%E6%B2%BB
知的訓練を受けない民が意思決定に参加することで、議論が低廻したり、扇動者の詭弁に誘導されて誤った意思決定をおこない
誤った政策執行に至る場合などをさす。また知的訓練を受けた僭主による利益誘導や
地縁・血縁などを優先した誘いに導かれ意思決定をおこなうことで、コミュニティ全体が不利益をこうむる政治状況をさす。

日本は間接民主制だからこういう事態にはなりえないけど、今の状況はやや危ないですね。



514 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:45:01 ID:QYMcJc160
>>501

方言札については、沖縄の教員達が始めた草の根運動という話もあるらしいな。
子供たちも、これを罰ゲームのようにして遊んでいたとも。
方言札を「悪魔の罰札」のようなイメージで広めたのは本土の文化人であったとか。

井谷恭彦著 「沖縄の方言札」によればだが・・・。

アマゾンで検索してみ。レヴューはまだないようだが。

515 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:45:38 ID:Yn9omiJY0
ゴー宣でコヴァにも言われてたな

516 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:46:13 ID:QLEdvPIS0
>491 訂正
日本教育再生機構はこっち

http://sankei.jp.msn.com/life/education/071024/edc0710240315000-n1.htm

517 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:48:51 ID:SZjnml2v0
>>511
もう何十年も過ぎてしまって当時と関係ない人ばかり
それが仮想体験で討論してるだけだ(おまえや俺だ)。

いい加減に先に進んだらどうだね。
年寄りを利用しないと反戦運動できな能無しなのかね新左翼ってやつらは。

518 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:49:30 ID:M1d3LwsJO
>>512
それは、本土に住んでいた沖縄人の話。
しかも自ら率先して努力していたわけじゃなく、そうしないと差別されたから努力しただけ。
はっきり言って、県民は皇民化政策のせいでひどい仕打ちを受けた、という話しか聞いた事ない。



519 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:50:53 ID:l2NTjIQA0
まぁ勝っていればこんなことは問題にすらならかっただろうよ
負けたから問題となるしそしてこれからも続く
歴史というものは敗者には冷たいものなのだ

520 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:52:59 ID:HUFR6TIO0
>>518
聞いたことないってのあんただけだから

521 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:54:31 ID:5QSq/Qad0
≪「真実はっきりさせようと思った≫
 −−集団自決を軍命令とした経緯は
 「何とか援護金を取らせようと調査し、(厚生省の)援護課に社会局長もわれわれも
『この島は貧困にあえいでいるから出してくれないか』と頼んだ。南方連絡事務所の人は
泣きながらお願いしていた。でも厚生省が『だめだ。日本にはたくさん(自決した人が)いる』
と突っぱねた。『軍隊の隊長の命令なら救うことはできるのか』と聞くと、厚生省も『いいですよ』と認めてくれた」
 −−赤松元大尉の反応は
 「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。
喜んだ(当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。
そしたら判を押してサインする』と言ってくれたそうだ。赤松隊長は、重い十字架を背負ってくれた」
 「私が資料を読み、もう一人の担当が『住民に告ぐ』とする自決を命令した形にする文書を作った。
『死して国のためにご奉公せよ』といったようなことを書いたと思う。しかし、
金を取るためにこんなことをやったなんてことが出たら大変なことになってしまう。
私、もう一人の担当者、さらに玉井村長とともに『この話は墓場まで持っていこう』と誓った」
 −−住民は、このことを知っていたのか
 「住民は分かっていた。だから、どんな人が来ても(真相は)絶対言わなかった」
 −−あらためて、なぜ、今証言するのか
 「赤松隊長が余命3カ月となったとき、玉井村長に『私は3カ月しか命がない。
だから私が命令したという部分は訂正してくれないか』と要請があったそうだ。
でも、(明らかにして)消したら、お金を受け取っている人がどうなるか分からない。
赤松隊長が新聞や本に『鬼だ』などと書かれるのを見るたび『悪いことをしました』と
手を合わせていた。赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂ける思い、
胸に短刀を刺される思いだった。玉井村長も亡くなった。
赤松隊長や玉井村長に安らかに眠ってもらうためには、私が言わなきゃいけない」

522 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:54:43 ID:W9tKTd1Y0
「沖縄戦時下、座間味村で起きた「集団自決(強制集団死)」で、当時の助役が「軍からの命令で、敵が上陸してきたら玉砕するように言われている」と話していたことが、助役の妹二人の証言で六日までに分かった」
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200707061300_01.html

徴兵事務を扱う専任の役場職員の兵事主任(当時)富山真順氏の証言

@ 1945年3月20日、赤松隊から伝令が来て兵事主任の富山氏に対し、渡嘉敷部落の住民を役場に集めるように命令した(非常呼集)。
富山氏は、軍の指示に従って「17歳未満の少年と役場職員」を役場の前庭に集めた。
A そのとき、兵器軍曹と呼ばれていた下士官が部下に手榴弾を2箱持ってこさせた。
兵器軍曹は集まった20数名の者に手榴弾を二個ずつ配り、
「米軍の上陸と渡嘉敷島の玉砕は必至である。敵に遭遇したら一発は敵に投げ、捕虜になるおそれのあるときは、残りの一発で自決せよ」と訓示をした。
http://www.sakai.zaq.ne.jp/okinawasen/chinzyutu2.html

【軍命はあったとの証言続々・・教科書検定での文科省の政治介入に怒りの実名証言】

◯座間味島ではアメリカ軍上陸後の1945年3月26日、集団自決が行われた。
宮里育江さん(82)は部隊の事務をしていたが、米軍上陸の際に部隊と同行したいと求めるが
断られ、代わりに「万一のことがあったら、これで自決しなさい」と手投げ弾を渡され、使い
方を教えられた。
上洲幸子さん(84)は家族や他の住民と山中に逃げていたが、そこで軍人が住民を集めて、
「こうなったからは仕方がない。敵に見つかったら、舌をかみ切ってでも死になさい」と
言った。
宮平春子さん(80)が逃げ込んだ壕の中で兵隊に言われた言葉は「『捕まらないように潔く死ん
で下さい』との内容だったという」
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200707071300_02.html


523 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:55:01 ID:x48wTe/c0
軍の正式な命令や強制でないかぎり教科書には載せない方がいいと思うなぁ。
公共性が強いものだし。
とりあえずマスコミは許せない。

524 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:55:29 ID:Q2zQiXvK0
>文部科学省の今回の検定は、国会の定めた法律に基づく法秩序と手続きに従って、実証
>された史実を根拠に適切に行われたものであり、その内容を見ても少しも行き過ぎたところは
>なく、一点の瑕疵もない。これをひっくり返すいかなる道理も存在しない。


歴史に実証は必要ないとか低学歴丸出しの歴史学語ってた沖縄県人顔真っ赤wwwwwwwww

525 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:56:44 ID:c69G0Vi10
俺は軍本部の指令があったかなんてわかるわけねーし反戦でもねーわ
だから言う

人間の当たり前の心の動きや本能まで捻じ曲げてまで自分の論理に陶酔して楽しいか?
特にネトウヨ



526 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:57:32 ID:M1d3LwsJO
>>514
そりゃそういう説もあるし、楽しんでた子供もいっぱいいただろ。
その逆もいたって事だ。沖縄の教員がみんなやりたかったわけじゃないし、
草の根運動の背景も、スパイ扱いされるっていう問題があっての事。

>>517
おりゃ沖縄出身東京在住なんでね。30前だけど。
むしろ離れて見てるから県民よりは冷静に考えてると思うけど、
それにしても政府は沖縄のフォローをしないからね。そりゃ不満も溜まると思うぞ。

527 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:58:20 ID:W9tKTd1Y0
日本兵からの自決命令があったことは、戦後創作されたものではなく、すでに3月下旬時点において島民たちによって語られていたことがわかる。
慶良間の島民たちは、いざというときには自決するように命令あるいは指導・誘導されていたことは、多くの島民の証言によってすでに明らかにされているが、あらためて当時作成された報告書によっても裏づけられた。
もともと軍命について書いた『鉄の暴風』は援護法が制定される前の1950年に刊行されたものであり、住民の証言でも、当時、軍命が下ったということは広く語られていたことである。
あとになって援護の金ほしさに軍命を作り上げたと攻撃するのは、悪質なウソと言うほかない。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper73.htm
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper82.htm

528 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 01:59:08 ID:/YOGUMJj0
虚偽の情報で国民を扇動してる古館やら加藤工作員の処遇は?w

529 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:01:00 ID:ot8qmnQKO
俺は沖縄人だから色々な事実を教わった。
日本人はべつに謝罪しなくてもどうでもいいが、嘘をつくのはやめてほしい。

530 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:02:42 ID:SZjnml2v0
戦争の記憶を持たない世代の筈だが
まるで体験者のように語るトリックが浮彫りになったな

「現実」としての「戦争の記憶」と「感情」としての「戦争の記憶」は区別して語ろう

531 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:03:52 ID:ni1/1lMK0
>>526
沖縄は政府にじゅうぶんフォローされてるだろ?
これ以上どうしろと?

横須賀だって自衛隊基地押しのけるように
あんだけデカいベースあってさらに
今度原子力空母の母港になるっていうのにたいして援助されてないしされる予定もないよ


532 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:04:09 ID:QhimiwDj0
「マスコミ“トリック報道”で世論誘導」

「沖縄県民の感情を利用した反国家運動」…

朝日新聞のやり口だろ 安倍さんも アサヒルの 犠牲者



533 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:05:45 ID:l2NTjIQA0
命令や関与と受け取るかどうかなんだよね
証言もそういう感じだし潔く死んだほうがいいと言えば関与なのかねぇ
個人的にそういう兵士もいただろうがそれを軍の関与とするかどうかは
受け取る側の主観によるからな
教科書の記述にしても組織的に命令や虐殺があったような書かれ方だと
どうかなって感じですわ

534 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:06:41 ID:fBIsLsMrO
俺は今、沖縄人が嘘つきだということを教わった。

535 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:07:34 ID:ON4kzGwBO
>>525
漠然としすぎてよくわからない

536 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:09:32 ID:QYMcJc160
>>529

>日本人はべつに謝罪しなくてもどうでもいいが、嘘をつくのはやめてほしい。

いや、事実なら謝罪ぐらいすべきじゃないかな。同じ日本だから政府が謝罪というのは変だが、
天皇・皇后に特別のお言葉を贈ってもらうとか。

ただ、「嘘をつくな」というなら、どの部分が嘘なのかハッキリさせて欲しい。
俺は日本人だから、あたかも日本人が嘘つきだと言われているように感じて(そういう積もり
でないのかもしれないが)どうにも引っ掛かる。

日本人は嘘をついてるのか?ついてるとしたら、どの部分だ?

537 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:09:46 ID:I27ghxDjO
俺のオジーは自決命令は聞いてないと言ってた

538 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:10:47 ID:ON4kzGwBO
>>529
何が事実か、わからない人に説明してよ。

539 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:11:55 ID:XumQbmUl0
例え一億総出で記述の復活を訴えたとしても
史実でないなら削除するべきだ

文科省はこんな事もわからんのだな
解体しろ

540 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:14:36 ID:M1d3LwsJO
>>530
まあ、さっきから何度も言ってるけど、人は感情で動く。
この意味がわからなければもういいや。たぶん何を言っても伝わらないだろうから。

>>531
金銭で全てが解決するとでも?
政府にとっていつの時代も沖縄<アメリカな事ぐらいいくらアホな沖縄県民だってわかるさ。


541 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:17:41 ID:SZjnml2v0
>>525
 坊や、感情を抑えられないなら何時までも大人になれないぜ
(沖縄)

542 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:17:54 ID:iClalSHJ0
ミラクル三井の回が一番面白かったな>>trick

543 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:18:07 ID:ot8qmnQKO
>>536
日本人は自決を強要したんだよ。証拠もいっぱいあるでしょ。
だから日本人を嫌っている年配者がたくさんいた。いまは、お互い仲良くしようと口には出さないようにしてるけどね。謝罪もいらない。
ただ、ここにきて強要なかったとか嘘をつくのはやめてほしい。

544 :あゆぼん1世:2007/10/26(金) 02:18:14 ID:OGBInhsK0
>>444
                  ', ヽ、
                  ヾ ヽ、___        アメリカ留学後に共産党から社会主義否定論者に転向、
                   入ノ:.:.>-ニヽ
                 ,イ:.:::::::.:/ ̄ ̄ニヽ、   悪徳詐欺グループの広報誌や機関紙に連載…要は
                 ト、_,ィ‐==-:.:.:.::\
                 iト、___/::∧:.:.:.:.:.:.:.:|  表向きナンボ硬派のフリしとっても金次第で簡単に転ぶ
                 Lr−--t-'-tテ-、:.::|
                 | i/ニヽ,j| / { ヽj    軟弱者やった―ちうことやろ?…ZZZ
              ∧∧} リ〃 `-'__ヽ,:.∧∧イィィミ
            ≦    ヾー-‐'´:.:.∠         ≧
           ≦      ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:Z           ≧      __
    , ヘ、 _ <        ≧ー―≦   入      _ ≦、  ,イ ヽ、
   // /  ≦_ ____Z ンww>wwwwミww∠     ヽイ  ヽ、 \
  // , '    <ニ) /ヽ==il o i|/            ミ     r=ヽ、 ヽ,  ',
 // iイi _ ,/<二) {//:.:.:::||   l|              ミニニヽ、|l   i|  i  |
 | l |l //し/ / L_」:.:.:.ノ|l o l|              ミ |:.:.:.ヾ、  l|−-|_!
  ̄ |iリ:.:.:.:.:しし'⌒   ̄ ̄`ー-‐'l             ミ  |:.:.:.:.:.:}}  リ
    i|:.:.:.:.ミ            リゝwwwwwwwwwwwwヾ ノ:.:.:.:.:.:.:i| /

545 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:18:47 ID:ni1/1lMK0
>>540
政府は日本<アメリカであって、沖縄<アメリカという図式だけではない。




546 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:21:04 ID:bNLuiTGo0
>>11
日本にもな。

547 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:24:02 ID:M1d3LwsJO
>>545
そういう屁理屈はどーでもいいw
とにかくそういう状況が戦後常に生活のそばにある中で、
戦争の事をあえて忘れて次に踏み出している人もいれば、
忘れられずにいつまでも引きずっている人もいるわけだ。

そのフォローを政府は全くしていないという事。


548 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:25:31 ID:fBIsLsMrO
証拠と証言の違いがわからないの?
さすが学力最下位の沖縄人。


549 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:25:50 ID:pIZN+03gO
>>540は結局何がいいたいのやら。
君は何かの被がい者なのかい?

過去の歴史に事実なんて無い。
100%の過去はあり得ない。
過去の話は全て神話だ。極論だが、これが全て

550 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:29:03 ID:ni1/1lMK0
>>547
よくわからん。

君の求めてるフォローってなに?






551 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:31:38 ID:M1d3LwsJO
>>549
ああ、今回の件は別にどっちでもいいんだ。
ただ、あなたがいうように過去の歴史に100%はないって事が言いたいわけよ。
なかったって言う人もいれば、あったって言う人もいる。
どちらもその人にとっては真実だろうし、歴史なんだよね。

それを、いつものノリで「あった!」「いや絶対なかった!」とか
ニュー速民が言ってるから、思わず書き込んだだけw


552 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:31:51 ID:SZjnml2v0
>>540
その身勝手な感情をぶつけられた相手の気持ちを少しは考えたか
狭い思想から離れないといつまでも成熟できないぞ

人間は過去の記憶を改ざんもするし忘れるものだ
朝日みたいに思想に囚われるな
もう戦争終わって半世紀以上経過しちゃってるんだよ
おまえも普段に戻って相手の話を聞けば学力ワースト読解力でも分かる筈だ

553 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:33:49 ID:l2NTjIQA0
まぁぶっちゃけ集会をやってた連中だって検定後と検定前の記述の違いを
正確に知ってるやつが何人いるかどうか
そんなもんだろ


554 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:33:50 ID:M1d3LwsJO
>>550
ごめんもう飽きちゃったwって言うか寝るよ。

フォローの意味がわからないなら、改めて言っとくよ。「人は感情で生きている。」
悪いけどこれ読んで自分で考えて。


555 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:36:28 ID:l2NTjIQA0
>>551
歴史は一元的には捉えられないからね
だから絶対あったともなかったとも言えない
おそらく歴史の大部分は推測で成り立っているものだよ

556 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:37:14 ID:M1d3LwsJO
>>552
お、レスきてたね。あなたも悪いけど俺寝るよw
さて、半世紀以上経つのに、未だにこんな問題が起きるのは、
政府が悪いのでしょうか、それとも沖縄県民が悪いのでしょうか。

朝までにレスしといてwおやすみー。

557 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:38:15 ID:ni1/1lMK0
>>554
物事は、特化して考えないほうがいいよ。
戦後これだけ年月をすぎても敗戦を引きずってるのは
なにも沖縄に限ったことじゃない。





558 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:38:16 ID:ON4kzGwBO
>>554
それ、名言だと思ってるのはあなただけだから。


559 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:40:36 ID:74gTG2KL0
生き証人がいなくなるまで待てばいいのにと思ったけど、
そのころにはつくる会のじじいもいなくなるのかw

560 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:42:07 ID:uG/DbfmU0
歴史は過去の歴史から今後の教訓を学ぶことにある
第二次世界大戦から日本人が学んだことは
正しい行い(アジアの開放)を行っても強い国には勝てないと言うこと
そのことにより戦後一貫して取られた外交政策が強い国に媚びへつうらうと言う土下座外交
第二次世界大戦が侵略戦争であり
間違った行いが敗戦に繋がったと学んだドイツが自国の正悪の基準でアメリカから独立した外交政策をとり
ヨーロッパの政治的中心国になったのとは正反対の方向に進んでしまった
今後も日本はこの傾向が続くだろう例え自分が正しいと思っても強国に従うと言う従属政策が歴史から日本が学んだ教訓なのだから

561 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:43:00 ID:Y6po1dz00
確かに特定団体の意見や行動でコロコロ変わるような歴史を
教科書に書かない方がいいな。

562 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:48:48 ID:W9tKTd1Y0
>>548 兵隊が住民に指示するのに命令書なんてもともと存在するはずが無いだろ・・もともと有る筈の無いものが出ないから住民が勝手に死んだことにしたいのか・・馬鹿ウヨはくるってるな。
赤松隊長が言ったのは聞いてないって証言ばかり・・当然だろ・・そういう伝達体系になってないんだよ!

402 :くっくり :2007/10/26(金) 00:14:26 ID:4HwzIYnw0
【守備隊長の命令・指示伝達経路】
「渡嘉敷島の場合」
赤松守備隊長→安里巡査→古波蔵村長・村幹部・防衛隊員→住民

赤松隊長の命令を住民が直接受ける仕組みになっていないから
赤松隊長から直接に自決命令を聞いたという住民証言が無い。
住民は村長や防衛隊員(軍人)の自決命令を赤松隊長の命令だと思った。

☆安里巡査の証言
(1)赤松隊長に「このままでは住民が捕虜になってしまうのでどうしたらいいか」と相談した。
(2)赤松隊長が安里巡査に住民を日本軍陣地近くに集めるように指示した。
(3)安里巡査が赤松隊長の指示を村長や村幹部・防衛隊員に伝達した。
(4)安里巡査や防衛隊員が各々の壕に避難していた住民数百人を日本軍陣地近くに集めた。
(5)防衛隊員が手榴弾を住民に配り村長が訓示・天皇陛下万歳と言って集団自決が始まった。
(6)集団自決は防衛隊員(軍人)や古波蔵村長の命令であり赤松隊長の命令は無かった。

☆古波蔵村長の証言
(1)安里巡査が赤松隊長の自決命令を伝令してきた。
(2)手榴弾が不発で死に損ねた。

563 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:51:40 ID:QYMcJc160
>>543

大丈夫だよ。集団自決があったことを否定している人なんていない。
戦地でも、満州でも、北海道でもたくさん自決した人がいる。そういう空気が良くなかったと多くの人は考えている。
亡くなった人に敬意も抱いている。その中には兵隊の口から出た言葉もあったろう。
多くの人は、日本人全体の責任だと考えている。

だからこそ、日本人を嘘つき呼ばわりするのは止めろ。君のやってるのは逆差別だ。俺の親戚は沖縄を守る為に
海で死んでるんだ。

教科書の記述は正確でなければならない。その為に議論百出している。軍の命令による集団自決があったと
いえるかは微妙な問題だ。しかしその懐疑論を嘘と決め付けるのはやめろ。沖縄救援の途上海の藻屑と消えた
人の死を冒涜されているような気になる。

564 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:56:22 ID:QYMcJc160
>>562

>住民が勝手に死んだことにしたいのか

どこをどう考えたら住民が勝手に死んだなんて解釈が成り立つんだよ!
明らかに指示が出ているじゃないか。
その指示が赤松から出ていたかは分からないって話だ。

565 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 02:56:56 ID:W9tKTd1Y0
日本軍には住民が捕虜になるとまずい事が多くあった・・日本軍が自決させたい動機。

【軍が捕虜にならないように自決するように工作したのは事実】

日本軍にとって住民、特に老幼婦女子は足手まといになりました。
その中で “友軍”による「スパイ嫌疑による住民の銃殺」「住民の食糧を奪略」「泣く幼児を処分」「ガマから住民を閉め出す」「収容所を襲撃」などかずかずの残酷な悲劇が生まれました。
中でも日本軍は、一般住民が軍の作戦準備に協力してきただけに、米軍の捕虜になった場合、軍の機密が敵に筒抜けになるのを恐れました。
座間味島では、19年の9月に日本軍が島に入ってしばらくすると「米軍に捕まったら男は耳を切られ、腕を落とされ徐々に殺される。女は強姦されて殺される」という“うわさ”が流れ、米軍に対する恐怖心が島に広がったといいます。
http://www.me.ccnw.ne.jp/min/tokusyu/p11-okinawasyudanjiketu/p11-okinawasyuudannjiketu.htm


566 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:00:18 ID:W9tKTd1Y0
>>564
「赤松隊長」が命令した証拠が無い=日本軍が命令した証拠が無いと考えてるのか?馬鹿ウヨは!

確かに「赤松隊長」の命令を聞いた住民はいないな・・でも兵隊の支持・強要の証言は多数だろ

【曽野綾子が意図的に取材しなかった人物・兵事主任の話を聞かない事は有り得ない】

徴兵事務を扱う専任の役場職員の兵事主任(当時)富山真順氏の証言のまとめ
@ 1945年3月20日、赤松隊から伝令が来て兵事主任の富山氏に対し、渡嘉敷部落の住民を役場に集めるように命令した(非常呼集)。
富山氏は、軍の指示に従って「17歳未満の少年と役場職員」を役場の前庭に集めた。
A そのとき、兵器軍曹と呼ばれていた下士官が部下に手榴弾を2箱持ってこさせた。
兵器軍曹は集まった20数名の者に手榴弾を二個ずつ配り、
「米軍の上陸と渡嘉敷島の玉砕は必至である。敵に遭遇したら一発は敵に投げ、捕虜になるおそれのあるときは、残りの一発で自決せよ」と訓示をした。
http://www.sakai.zaq.ne.jp/okinawasen/chinzyutu2.html

【軍命はあったとの証言続々・・教科書検定での文科省の政治介入に怒りの実名証言】

◯座間味島ではアメリカ軍上陸後の1945年3月26日、集団自決が行われた。
宮里育江さん(82)は部隊の事務をしていたが、米軍上陸の際に部隊と同行したいと求めるが
断られ、代わりに「万一のことがあったら、これで自決しなさい」と手投げ弾を渡され、使い
方を教えられた。
上洲幸子さん(84)は家族や他の住民と山中に逃げていたが、そこで軍人が住民を集めて、
「こうなったからは仕方がない。敵に見つかったら、舌をかみ切ってでも死になさい」と
言った。
宮平春子さん(80)が逃げ込んだ壕の中で兵隊に言われた言葉は「『捕まらないように潔く死ん
で下さい』との内容だったという」
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200707071300_02.html


567 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:04:27 ID:QYMcJc160
>>566


どれも集団自決と関係ないようだが?

568 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:06:08 ID:W9tKTd1Y0
>>567




馬鹿ウヨがとうとう気が狂いました( ´,_ゝ`)プッ













569 :鳥肌実(ニセモノ):2007/10/26(金) 03:07:42 ID:MLAosGbU0
第二次世界大戦に日本が参加したのも、

マスコミのトリック報道を鵜呑みにする国民性にあった。

マスコミの世論誘導に飼いならされてはいけない。戦争の元だ。w

570 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:09:11 ID:QYMcJc160
>>568

大丈夫かお前?


571 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:12:55 ID:2p/IyPQG0
隊長本人と副官と伝令が
そんな命令は出していないと言うならなかったんだよ。

572 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:14:36 ID:VOIrJWPb0
元共産党員が語る左翼集会動員の手口
http://jp.youtube.com/watch?v=lTcpYE3FGZY

主催者発表だと、11万6千人らしいけど、実際は一万三千くらいらしいぞ

573 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:14:38 ID:oY41Pv2VO
もし俺が歴史の教師だったら、まず教科書に書いてる事は
ほとんど意味はないって言いたいな



574 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:15:31 ID:QLEdvPIS0
単純な疑問。
軍命はあったとの証言者は住民の方ばかりだけど、
軍命があったかどうかは沖縄戦で生き残った兵隊さんが一番よく知ってるはずなんだが。
上官から「住民を自決させろ」という命令があったと証言した兵隊さんはいないの?


575 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:15:54 ID:W9tKTd1Y0
>>571
末端の兵士が住民に命令・強要しても日本軍がおこなったことに変わりが無い。







576 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:16:06 ID:acK57V4f0
>敵に遭遇したら一発は敵に投げ、捕虜になるおそれのあるときは、残りの一発で自決せよ

実際この通りやるかね?

577 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:16:53 ID:z1wPknJO0
沖縄人は差別してやりゃいいんだよ。
沖縄人は倭人にあらず、人間にあらずだ。

578 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:18:30 ID:QYMcJc160
>>568

お前、リンク先の内容と書き込んでる内容が違うじゃねぇか。

579 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:21:03 ID:6TdpFkz20
>>574
そんな事書いてると、またどこかから「上官から「住民を自決させろ」という
命令があったと証言した兵隊さん」が突然連れてこられるぞw

>>577
中共お得意の離間策かw

580 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:21:12 ID:tN/YtN5QO
>>575
組織と個人とでは違うんじゃないの?
確かに現地の民間人には区別がつかないと思うけど

581 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:21:37 ID:W9tKTd1Y0
>>574
殺人犯が私は殺人をしましたってなかなか言わないだろ





582 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:21:51 ID:1CnLyjku0
なんという正論

583 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:22:33 ID:VOIrJWPb0
>>562
その巡査の証言は、沖縄タイムスの鉄の暴風だと、赤松隊長から命令を受け島民に自決命令をだしたことになっているが、
実際は、そんな命令は受けてないと本人の手記が公文書として残ってる。

「渡嘉敷島『集団自決』の真実」3-3(H18.6.15)
http://jp.youtube.com/watch?v=OvcdOnYvJ3M&mode=related&search=
嘘の根源は、この鉄の暴風から。沖縄タイムスはGHQのプロパガンダ紙。


584 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:22:50 ID:QLEdvPIS0
>579
それはそれで検証すればいいじゃないか


585 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:23:53 ID:W9tKTd1Y0
577 :名無しさん@八周年 :2007/10/26(金) 03:16:53 ID:z1wPknJO0
沖縄人は差別してやりゃいいんだよ。
沖縄人は倭人にあらず、人間にあらずだ。

こういうのが馬鹿ウヨの典型的意見なわけね・・・

578 :名無しさん@八周年 :2007/10/26(金) 03:18:30 ID:QYMcJc160
>>568

お前、リンク先の内容と書き込んでる内容が違うじゃねぇか。


合ってるよ・・・お前狂ってるだろ

586 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:30:18 ID:2p/IyPQG0
村の偉い人の下した自決命令という事実があったとしても
沖縄の置かれた様々な状況から見て
それは実質的に軍による強制であるから
軍命による自決命令も間違いなくあったのです!

なーんてメタメタにデタラメな理屈を披露してよくも恥ずかしくならないな。
ブサヨクは頭がおかしいのですか?

587 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:30:58 ID:VOIrJWPb0
★騒ぎの元になったと考えられる2つの島の集団自決
(1)慶良間(けらま)列島の渡嘉敷(とかしき)島での事件・赤松命令説
 「赤松大尉率いる海上特攻隊130名が駐屯。本土決戦の地上作戦に出る前に住民約300名に自決を命じた」とされる事件。
昭和25年8月発行の沖縄タイムス社編の「鉄の暴風」の中で、その阿鼻叫喚の情景が描かれている。その後、この描写が一般に流布し、
集団自決のモデルとなった。
当時は日本はGHQの厳格な情報統制下にあり、戦後長い間「非人間的な日本軍」のプロパガンダに見事に貢献する。
これが覆されたのは昭和48年に曾野綾子が著した「ある神話の背景」であった。その中で、集団自決を決めた将校会議に出席したとされた
知念元少尉は、「急遽守備隊に転身し山に登った状況下で将校会議ができるような壕などまったくありえない」と証言し、
命令があったと告発していた古渡蔵村長は「軍から命令を直接受けたことはない」と証言した。

さらに、あらゆる命令は安里元巡査を通じて受け取ることになっていたとも証言する。
ではその安里元巡査はと言うと”軍命令を完全に否定”し、逆に「あんたたちは非戦闘員だから、最後まで生きてくれ。生きられるだけ生きてくれ。
ただ、作戦の都合があって邪魔になるといけないから部隊の近くのどこかへ避難させておいてくれ」と赤松大尉から言われている。
 ところが、避難した村民達が「捕虜になるより死んだ方がましだ」とパニックになり半狂乱になり、集団自決の音頭を村長がとった事が証言
として残されている。その後、村人の騒ぎを聞きつけた軍は衛生兵を派遣し、負傷者の救護に当たっている。
http://i-will.cocolog-nifty.com/harrison/2007/10/post_2e01.html

沖縄・集団自決をめぐる経緯と欺瞞 - 奥茂治氏に聞く 1of3
http://jp.youtube.com/watch?v=c0fnbdsArOA
沖縄・集団自決をめぐる経緯と欺瞞 - 奥茂治氏に聞く 2of3
http://jp.youtube.com/watch?v=d4Ol7e9OfLQ
沖縄・集団自決をめぐる経緯と欺瞞 - 奥茂治氏に聞く 3of3
http://jp.youtube.com/watch?v=1-9IgSeRGoA


588 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:33:12 ID:ON4kzGwBO
>>585
とりあえずおまえが沖縄のみなさんに土下座しとけ。
なに他人事みたいに責める側に立ってんだよ。


589 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:33:32 ID:QYMcJc160
宮平春子さん(80)が逃げ込んだ壕の中で兵隊に言われた言葉は「『捕まらないように潔く死ん
で下さい』との内容だったという」


         ↑
         ↓

宮平春子さん(80)ら体験者六人の証言を聞いた。「玉砕命令を聞いた」「日本軍の中尉は
『舌をかみ切って死になさい』と言った」などの証言が次々に飛び出した。

590 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:33:40 ID:QLEdvPIS0
>583
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/91304/
■米軍施政の呪縛 の項


591 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:35:45 ID:fBIsLsMrO
俺、沖縄の事務局に電話して聞いたんだよね。
11万人の根拠を。
そしたら、何年か前の米兵強姦事件の抗議集会のときの人数を参考にしたんだって。
根拠はそれだけ。
なんのことはない、そんときも嘘ついてたってだけ。
67年前の証言の信憑性はわからない。
ただ確実に言えることはその証言を吹聴しているやつは嘘つきってこと。

592 : ◆PhgS5i6Xbk :2007/10/26(金) 03:36:54 ID:DW37KQt20

.

593 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:40:04 ID:QLEdvPIS0
書き方がわるかったな

すごく単純な疑問。
軍命はあったとの証言者は住民の方ばかりだけど、
軍命があったかどうかは沖縄戦で生き残った兵隊さんが一番よく知ってるはずなんだが。
事前に上官から「もし追い詰められたときには住民を先に自決させてから自爆しろ」という命令があったと証言した兵隊さんはいないの?


594 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:43:10 ID:6TdpFkz20
>>585
サヨクの人のマッチポンプかw

595 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:43:11 ID:W9tKTd1Y0
>>587
【手榴弾は防衛隊員が勝手に配ったという赤松。当時の軍の規律では考えられない】
集団自決命令の有無をうんぬんする場合、物的な状況証拠となるのが、あのとき住民の手にわたった手りゅう弾で、それがなぜ住民の手に渡ったかということが問題である。
『ある神話の背景』によると、手りゅう弾が住民の手に渡ったのは、防衛隊員が勝手に渡したのであって、
「自分はあずかり知らぬ」といったような赤松の談話を載せてあるが、手りゅう弾は、戦力を構成する重要な兵器の一つであって、
その取り扱いについては軍の指揮官が責任を負うべきものである。
手りゅう弾が住民に渡されて、その手りゅう弾で、住民は集団自決を行っているのだ。
その手りゅう弾は、住民の集団自決を結果するような状況をつくり出しているのだ。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/95.html

596 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:46:49 ID:W9tKTd1Y0
【低脳2chアホウヨ・つくる会包囲網着々と・・・】

集団自決に軍の命令あった 中山元文科相が理解
2007年10月17日(水)12:31

自民党有志による、歴史教育を考える議員の会会長の中山成彬元文科相は17日、沖縄戦の集団自決をめぐる旧日本軍の関与が教科書検定で削除された問題で
「軍の命令、強制は当然あったと思う。沖縄戦について、国会議員も国民もあまりに知らなさ過ぎる」と、記述回復を図る沖縄などの動きに理解を示した。
議員の会は同日の役員会で検定制度堅持の立場を確認、近く首相官邸などに申し入れることを決めた。

自民党右派議員までもが「軍の命令、強制は当然あった・・」( ´,_ゝ`)プッ

http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/politics/CO2007101701000312.html


597 :<:2007/10/26(金) 03:51:16 ID:x/BTlDxP0
>>596

オマエ、この前「自決に出した命令には法的根拠が無い」「軍命は軍組織から離れたものだった」なんて、
トンチンカン理論をぶちまけて自爆して、オレからイジメられたヤツだろ?(笑

598 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:52:35 ID:3tyy99XI0
貧乏な琉球人に大義名分与えて金を恵んでやれw

599 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:54:19 ID:QYMcJc160
>>596


中山文科相「言っていない」

http://koyamay.iza.ne.jp/blog/entry/353073/

600 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:54:28 ID:s86SzORX0

沖縄の歴史を見れば、軍命令無しの集団自決は自然だよ。 
そういう風土であり、時代だったんだよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昭和十九年十一月三日(当時は明治節)、沖縄県泉守紀知事が県下全市町村の長を那覇市にある
波上宮という沖縄総鎮守に集めて「虜囚の辱めを受けるな」と訓示した。

当時生き残った人達は 「何故、自分が生き残ったのか」 恨めしかったと証言している。
首を吊った人が羨ましかったと。

「慶良間列島の戦闘」太田良博著から。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これで、当時の島民の精神状況は解るでしょう。
75歳以上の沖縄県民は、こんな雰囲気を知ってるはずだ。 言わないだろうけど。

更に、慶良間諸島だけでなく、サイパン島、満州、樺太でも集団自決は起こってる。
いずれも「軍命令」によって自決したという証言は無い。

今、沖縄県議会では 「教科書へ軍命令を明記する」 要求を決議をしてる。
県知事は、「沖縄条項」 まで要求してる。 信じ難いことだが、本気らしい。

沖縄は、63年前と変わってないってことだ。

<参考資料>
日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm

沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html


601 :<:2007/10/26(金) 03:57:09 ID:x/BTlDxP0
>>596

おい、バカ蛆。中山元文部科学相の追加報道な。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071005/stt0710051342001-n1.htm
中山成彬元文部科学相は5日午前の自民党文部科学部会・文教制度調査会合同
会議で、沖縄戦の集団自決をめぐる教科書検定問題について「11万人が集ま
れば教科書が変えられるのか。そういう前例を残すことはどうなのか」と述べ
、旧日本軍による強制や関与の記述削除を求めた検定意見撤回の動きを批判し
た。

・・・アホ(笑




602 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:57:13 ID:W9tKTd1Y0
>>599
またか・・・報道の後に圧力・・自民党に良くある風景( ´,_ゝ`)プッ






603 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:57:27 ID:FMJn5PhC0
>>4の確信犯が誤用でないのが怖い。
マスコミは心底、自分たちが正義だと思いこんでいるからな。


604 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:58:22 ID:QYMcJc160
>>602


( ´,_ゝ`)プッ

605 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:59:18 ID:W9tKTd1Y0
>>597
お前が俺がいじめた基地外か・・・お前のような低脳にかまっている暇は無い。









606 :<:2007/10/26(金) 03:59:50 ID:x/BTlDxP0
>>602

おい、蛆・・・ってか朝鮮人(笑

この前言ってた、「自決命令に法的根拠は無い」「軍命は軍組織から離れたものだった」
等のトンチンカン理論はどこに行ったん?(笑



607 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:59:54 ID:pnJpk9JU0
改行厨うぜぇ

608 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 04:01:42 ID:W9tKTd1Y0
>>601
おい!低脳!

福田首相も認めた11万人に軍強制が復活( ´,_ゝ`)プッ 何無駄な努力してんの?

【2chアホウヨ・統一教会つくる会包囲網着々と・・・】
福田首相、「11万人」を事実と認定
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071012/plc0710121140006-n1.htm
【集団自決】「軍強制」復活を申請へ 記述修正の教科書会社
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192636114/l50
【集団自決問題】 「11万人超も沖縄県民が抗議集会に…右傾化する日本政府への怒りの表れ」…NYタイムズ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191917046/l50
『自決を強制』復活も 『沖縄の気持ち』政府配慮 教科書検定
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007100202053197.html
公明・北側幹事長「教科書検定見直し検討」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071005AT3S0500I05102007.html
教科書検定、公明「史実調査研究機関」設置を提唱
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071002AT3S0201302102007.html
教科書検定意見の撤回など可決 京都府議会
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007100500215&genre=A2&area=K00
集団自決、軍関与記述の復活求め決議案提出へ…4野党
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071002i415.htm?from=navr
教科書検定、訂正申請あれば再審議も・文科相示唆
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20071002AT1G0201602102007.html
教科書検定審議会の再開も=「中立公正な判断必要」−軍強制削除問題で渡海文科相



609 :<:2007/10/26(金) 04:03:10 ID:x/BTlDxP0
>>605

この2ちゃんに来てるクセに「・・・暇は無い」かよ(笑 
おもしれーな、朝鮮人の発想は・・・

おい、朝鮮人。オマエどこから「強制連行」されてきたん?(笑

それと前のオマエの惨め見解はどうしたん?

  自決命令には法的根拠は無かったんだろ?
  軍命は軍組織から離れたものだったんだろ?

ほれ、どうした?(笑

610 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 04:03:22 ID:3/HPsAqf0
ってか国家=善と国家=悪でやりあってたら、結論でないわなw
ま、権力側に対しては、ある程度批判的なぐらいが丁度良いとは思うが。

611 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 04:04:28 ID:W9tKTd1Y0
>>606
おい!低脳!

誰かと勘違いしてるのが馬鹿ウヨそのものだな( ´,_ゝ`)プッ






612 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 04:04:49 ID:3tyy99XI0
集団自決はあったことにしてやれよw
必死になってる奴もいるみたいだし
まぁ金欲しさでこんな事やってる琉球人の民度が伺えると言うもの
支那やチョンと同列だろこいつら

613 :<:2007/10/26(金) 04:05:34 ID:x/BTlDxP0
>>608

強制連行とは関係無いぞ〜♪ オマエが強制連行された根拠を示してみろよ♪

どうした?朝鮮人・・・(笑

614 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 04:07:03 ID:W9tKTd1Y0
>>612 命令?確実にあったよ・・・赤松は嘘ばっかついてるしな

【曽野綾子が意図的に取材しなかった人物・兵事主任の話を聞かない事は有り得ない】

徴兵事務を扱う専任の役場職員の兵事主任(当時)富山真順氏の証言のまとめ
@ 1945年3月20日、赤松隊から伝令が来て兵事主任の富山氏に対し、渡嘉敷部落の住民を役場に集めるように命令した(非常呼集)。
富山氏は、軍の指示に従って「17歳未満の少年と役場職員」を役場の前庭に集めた。
A そのとき、兵器軍曹と呼ばれていた下士官が部下に手榴弾を2箱持ってこさせた。
兵器軍曹は集まった20数名の者に手榴弾を二個ずつ配り、
「米軍の上陸と渡嘉敷島の玉砕は必至である。敵に遭遇したら一発は敵に投げ、捕虜になるおそれのあるときは、残りの一発で自決せよ」と訓示をした。
http://www.sakai.zaq.ne.jp/okinawasen/chinzyutu2.html


615 :<:2007/10/26(金) 04:08:22 ID:x/BTlDxP0
>>611

朝鮮人は嘘がヘタだなぁ・・・ま、朝鮮人だから仕方ないか・・・
図星を指摘されてあわててレス残してしまってんじゃん・・・w

 605 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 03:59:18 ID:W9tKTd1Y0
 >>597
 お前が俺がいじめた基地外か・・・お前のような低脳にかまっている暇は無い。

こりゃなんだ・・・?あん?(笑 ま、所詮はバカチョンDNAの持ち主だな・・・(笑

616 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 04:09:13 ID:W9tKTd1Y0
>>613
わ・・気持ち悪るぅ・・・

本式の基地外だぁ・・・

この時間帯になると変なのばっかだな( ´,_ゝ`)プッ




617 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 04:10:32 ID:QYMcJc160
>>614

どこが集団自決?


618 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 04:10:47 ID:3tyy99XI0
ID:W9tKTd1Y0
はいはい
あったあった
でどのくらい要求するつもりだ?w

619 :<:2007/10/26(金) 04:11:47 ID:x/BTlDxP0
>>614
また、痛めつけてやるか・・・(笑

  http://www.sakai.zaq.ne.jp/okinawasen/chinzyutu2.html
  曽野綾子氏が渡嘉敷島の取材にきた1969年にも、島で唯一の旅館であった『なぎさ旅館』で、
  数時間も取材に応じ事実を証言した。あの玉砕が、軍の命令でも強制でもなかったなどと、今にな
  って言われるとは夢にも思わなかった。

富山氏は「島で唯一の旅館で、数時間話をした」って証言してるよな。当然、その旅館で富山氏と
曽野氏が面談してた事を証言する人間が、他にもいるんだろ?

620 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 04:13:52 ID:jEmQYDlMO
>>612
沖縄県民を攻撃するなよ
悪いのは捏造報道を繰り返すマスコミ

621 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 04:15:12 ID:j/5Sj2i40
>>616
その時間にいるおまえは何だ?

622 :<:2007/10/26(金) 04:17:19 ID:x/BTlDxP0
都合が悪くなると息をひっそり静めてROMに徹する朝鮮人ID:W9tKTd1Y0でした♪

またイジメてやるよ・・・(笑

623 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 04:21:21 ID:TvPT/Mnz0
沖縄戦でアメリカ兵は、壕に篭って投降に応じない場合、
火炎放射器やら手榴弾で殺してたらしいけど、
ガマに篭って手榴弾を起爆させた場合と、
外から手榴弾を投げ込まれた場合って区別つくの?

624 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 04:42:44 ID:om+BRcgp0
とりあえず両者共、糞朝日やTBSの主張に惑わされずに
台湾も一時は本土防衛ラインの最前線になったのに
こんな話は出なかった。
でも次の防衛ラインになった沖縄はどうなったのかというと・・・
何とも言えない・・・軍の士官が暴走した可能性もある。

今少しでも日本を良くしていこう、在日外国人の横暴が酷い中で
こんな議論は無意味だ。
やっと糞マスコミの洗脳が嘘と捏造ばかりと気付き始めた始めた頃だしさ

井◎とか幕末だと攘夷派に真っ先に天誅対象になっているだろ。
どうでも良い話はやめやめw

625 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 06:43:19 ID:cwdChvgI0

あいかわらず、ネットニートって時間が有り余ってるんだな。
本当は自分にとってはどうでも良いような教科書問題とか集会人数とかにいちゃもんつけて
世の中へ意見している気になってるんだから、開いた口が塞がらねえ。
だれもお前たちがうさんくさいネット空間でほざいてることに耳を傾けちゃいねーよ。

お前たちが考えるべきなのは、まず自分自身のことだ。
狭い部屋から一歩も出られず、ネットの世界に自分の居場所を見つけそこに安住する。
ちっぽけな自分を、ほんとはすげぇ奴なんだと錯覚したままでな。
そういう自分を変えないと始まらないんだよ。

明るい太陽の下へ出ろ!
友達を作れ!
そして11万人を超える集会を開け!
ニートの力を世に知らしめるんだ!!
話はそれからだ。
---------------------------------------------------------------------------

ここからニートの皆さんの反撃が始まります









626 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 06:48:44 ID:yzrtEsBe0
●共産党が舞台裏を暴いたで。 藤岡も伊藤隆もお仲間どうし

【赤旗】 “靖国史観”教科書の人脈 検定に強い影響力
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-25/2007102501_02_0.html
 沖縄戦の「集団自決」教科書検定問題で、文部科学省の検定に、“靖国史観”に
もとづく「新しい歴史教科書」(扶桑社)監修者の伊藤隆東大名誉教授の門下生や
共同研究者が教科書調査官、教科書検定調査審議会委員として深く関与していた
ことが二十四日、明らかになりました。日本共産党の石井郁子議員が衆院文部科学
委員会で質問しました。
 「集団自決」への日本軍の強制・関与を削除する検定意見で合議した日本史担当の
教科書調査官は四人。調査官の意見書を審議する検定審議会の「日本史小委員会」に
属する近現代史の審議委員も四人います。
 石井氏によると、教科書調査官のうち、近現代史を担当する調査官二人はともに伊藤氏が
一九七一年から東大文学部助教授をつとめていた時代の教え子であり、伊藤氏と共同の研究
や著作があります。さらに、近現代史専門の審議委員四人のうち二人が、一九九七年度から
二〇〇二年度まで伊藤氏が統括責任者をつとめる研究グループで共同研究をおこない、
共同著作があります。(図)
 石井氏はこれらの事実を示し、「これで公正・中立な検定といえるのか」と政府の認識をただし
ました。渡海紀三朗文科相は「検定そのものは、適正な手続きにもとづいておこなわれた」と
しながらも、「(調査官、審議委員の選定には)疑義を持たれないようにしなければならない」と答弁。
「そういう力が働いてはいけないので、配慮、指導したい」と述べ、審議会のあり方などについても、
「透明性をあげるよう検討したい」と答えました。
 石井氏は、伊藤氏と関係の深い二人の調査官は、「新しい歴史教科書」の検定にもあたっていた
こともあげ、「文科省の認識は甘い」と指摘。「学術的・専門的にたえられない今回の検定意見を撤回
することなしに、問題は解決しない」と述べ、あらためて文科省の責任で教科書の記述を回復するよう
求めました。


627 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:12:41 ID:qIJ/dWNP0
>>626
こんなバレやすい嘘を藤岡はついていたのか?お粗末すぎ。ま、それを今までずっと暴けない
関係者が一番おそまつだが。検定する奴がつくる奴と同じ側ってw

628 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:15:30 ID:H9sA4eVm0
藤岡信勝ってバリバリの左翼マルクス主義者だったのに
なんで右寄りになったの?

629 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:16:45 ID:0vFs/KKY0
>>626

           ,, -──- 、._ 
        .-"´         \. 
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |: 
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:

 おいおいw  文科省官僚とつくる会が裏でつながっとるやんw


630 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:17:03 ID:G/ivmTAI0
>>627 何を言ってるんだお前は。

共産主義者を教科書検定のメンバーに入れる根拠は何だ?
恥知らずで嘘ばっかりついてるから出入り禁止になるんだよ。

631 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:17:32 ID:Je8AEvBt0
完全に正論だな。
言いたいことを全部言いよった。
こんな当たり前のことを政府レベルで言えないのがおかしい。
こういうのをはっきり言える人がいたら、
そういう人を選挙では応援したい。

632 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:18:59 ID:XxL8xARg0
6+6で12と言う事は理解できたし、

後、±2が最もいい感じらしいのも理解できた。


633 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:19:12 ID:0vFs/KKY0
 小泉・安部政権の右傾化を先読みし保身目的で
  教科書改ざんを密室誘導してきたのに、公正中立な審議会と嘘っぱち。  
  
  文科省官僚が10名も教科書検定審議の会合に介入
  していたことが暴露され、あわてる官僚

            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <・・俺達の省内出世の目はなしと予言されているッ!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /

中道福田政権下で今度はどのように保身工作を模索していくのか注目です


634 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:21:52 ID:0vFs/KKY0
>>633

 ____________
|_________. ○月×日 |
||「官僚は天下り禁止.|自 ||恐|| .|
||ハローワークへ!|殺 ||怖|| .|
| ̄ ̄ ̄ ̄@ ̄ ̄ ̄|か ||新|| .|
|@  △  @  @ .|? ||聞|| .|
|  [(´ー`)]  @   .|他 ___ .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| @ .|殺 | 糞 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | @ |か | ス | |
|     <⌒ヽ   |? | レ | |
|       .<   )〜.|謎.| 常 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄は | 習 | |
| | | | | | | | | | | | | | 深 | 犯 | |

自己保身目的で教科書書き換えに介入し、国家を混乱させた
官僚グループは文科省主流派からはずれていただきたい。


635 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:24:23 ID:qIJ/dWNP0
>>630
おまえ馬鹿?俺が言ったのは「中立性のある、無関係者が検定する」のは当然だろ、ということ。
なに話をすり替えてんの?こんなの、どの分野だって常識だろうが。検定する側と作る側が関係者って、
どんなヤラセだよ。

636 :名無しさん@七周年:2007/10/26(金) 07:27:14 ID:+Gyt1pL40
軍と防衛隊は違うのか。


637 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:31:37 ID:KQAmq0+K0
ウヨは>>626みたいな汚いことしないと
駄目なような状況にあるってことか。
まあ11万人にこだわって「血路」を
見出すしかないのも仕方ないことなんだな。

でもウヨは
「生きて虜囚の辱めを受ける」より
いっそ、「玉砕」すればいいんじゃね?

638 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:32:33 ID:4HwseRMjO
怪文書のコピペばかりで説得力のある反論が皆無だな

639 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:38:46 ID:0dkcdoIAO
回文章

640 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:39:24 ID:s86SzORX0
政治的配慮で史実を歪めることが将来にどんなに大きな禍根を残すかは「慰安婦強制連行」で十分経験したろうに。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現代史家 秦郁彦  「沖縄集団自決をめぐる理と情」

県議会では「集団自決の軍命令はあったはず」と主張する野党と「なかったらしい」と主張する与党の議員が対立、
妥協のすえ意見書は「日本軍による関与なしに起こり得なかった」という争点を外した表現におちついたとのこと。

 「関与」とは一部で日本軍の手投げ弾が自決用に使われたのを指しているらしいが、
兵器不足に悩み、兵士に竹槍まで持たせていた日本軍にとって、手投げ弾は貴重な攻撃用武器だった。
現地召集の防衛隊員(軍人)に持たせていたものが家族の自決に流用されたのに、
16歳だった語り部の元短大学長が「手投げ弾は自決命令を現実化したものだ」と語るのを、
朝日が社説(6月23日付)で「悲惨な証言」と信じ込み、引用しているのはいかがなものか。
(中略)
 牛島軍は、県当局と協議して住民を予想戦場から遠ざけるため本土や本島北部への疎開を命じ、
戦闘末期には米軍の保護に委ねるふくみで戦場外の知念半島への避難を指示している。
 その結果、米軍記録によると28万余人の住民が投降した。
そのなかには日本軍陣地へ投降勧告に出向く志願者がいて、
スパイと疑われ処刑された例もあったが、例外的事件にすぎない。
(中略)
研究者でも集団自決や慰安婦の強制連行を証する軍命令が見つからないのは、終戦時に焼却したからだとか、
個々の命令はなくても戦前期の天皇制や軍国主義教育に起因すると強弁する人が少なくない。

 集団自決が起きたのに「いまさら『日本軍は無関係』と言うのなら、それは沖縄をもう一度裏切ることになる」
としめくくった朝日社説も同類項なのだろうか。

(はた いくひこ) (2007/07/06 05:04)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/61191/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html
日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm

641 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:41:40 ID:4G1+igYb0
集団自決は日本軍の命令という連中は
>>1のような詳細かつ解り易い記事は書けない

642 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:46:52 ID:4G1+igYb0
左翼が総攻撃を始めてるけど、
で、日本軍の自決強制の根拠は?
沖縄人が自決しなかったら日本兵に殺されたの?
ん?

643 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:47:13 ID:6Kwi54Z80
安倍政権が続いていたら、こんな馬鹿なことはなかっただろうにな。
せめて麻生首相だったら・・・

644 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:51:26 ID:tN/YtN5QO
>>608
福田はどうしようもない奴だな

645 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:52:47 ID:JlPZmQ/h0
>>87
支隊長レベルの判断と言い切る根拠はなんだ?

646 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 07:57:53 ID:g+jcXSQs0
60年以上前の事だしどうでもいいや

647 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 08:01:38 ID:P5Fhep/k0
イラクでもアメリカ軍が殺す人数より住民同士の
殺し合いのほうが多いみたいだから。
そとから強い軍隊が来るとパニックを起すっていうのは
どこでも起きることなんだろう。

648 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 08:04:03 ID:6Kwi54Z80
マスコミが反日勢力に支配され、
国民が反日マスコミに踊らされる・・・

本当にこの国はどうなってしまうのか!

649 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 08:44:53 ID:vLLcBiBa0
今年はマスゴミの暴走が空前絶後にすさまじいな。

650 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 08:54:22 ID:Iw0g9kUq0
予想通り、いつもの流れだな。

651 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 10:34:04 ID:L4dUdAIa0
ネット右翼の正体は大きく分けて7つあることが解析の結果わかりました。

・自民党右派(右翼団体日本会議、右翼団体日本遺族政治連盟)系工作員
・KKK新聞系工作員
・統一教会(右翼団体勝共連合・世界日報)系工作員
・右翼学校(国士館、拓殖、亜細亜など)系工作員
・チャンネル桜・出版社(右翼雑誌・書籍)系工作員
・カルト教団(紀元会、解脱会、国柱会、霊友会、崇教真光、モラロジー研究所、倫理研究所、キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教、靖国神社 、オイスカ・インターナショナル、三五教、生長の家など)系工作員
・上記の影響を受けた無学の者やただの嫌韓厨、差別主義者


652 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 11:19:04 ID:W9tKTd1Y0
こんなやつを擁護する馬鹿ウヨって死んだほうが良い!


【大嘘つき=赤松隊長の任務放棄:舟艇特攻隊なのに集団自決後にアメリカに投降】
赤松嘉次大尉の証言は信用しがたい。
その一例をあげておく。
赤松隊の任務は舟艇による特攻であった。
だが、赤松隊は、渡嘉敷島に米軍が来攻したとき、みずから舟艇を破壊して、米艦船に対する特攻という本来の任務を放棄してしまった。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/99.html


【赤松隊長の住民首切り殺害事件】
伊江島出身の若い女性たちが米軍にたのまれて赤松の陣地に行き、降伏勧告文を取りついだために斬首の刑をうけている。
また、終戦の日の八月十五日、米軍の投稿勧告分を陣地近くの木の枝に結んで帰ろうとした与那嶺徳と大城牛の二人が捕えられて殺された。
しかし、米軍の服装を着た日本軍中尉が降伏勧告に来た時は何もせずに帰している。
家族に会いに行ったというだけの理由による大城訓導の処刑がある。
渡嘉敷国民学校の大城徳安訓導が、島内の別の場所にいた妻にこっそり会いに行ったという理由だけで、縄でしばられて陣地に連行され、斬首(ざんしゅ)されたのである。


653 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 11:25:16 ID:nJFfJ98X0
コピペしか貼れないのか。
議論も出来そうもないのでツマランな。

>>652
お前は窃盗犯が捕まったら無関係の放火や殺人まで罪をかぶせろ
って言いたいのか?

654 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 11:26:55 ID:W9tKTd1Y0
【日本軍指導部にとって兵隊や住民は戦う道具でしかない。負傷して役に立たなくなれば殺すのみ】

青酸カリを混ぜたミルク−沖縄戦証言
津波古(旧姓岸本・当時十七歳・師範生)
壕内はシーンとしていましたが しばらくすると 急に興奮した叫び声が響いたのですよ。
「これでも人間か! お前達のやることは!」 両足切断の患者がわめいているんです。
衛生兵はその患者を引きずって 奥の方へつれて行きました。
ミルクには青酸カ リが入っている と感づいて騒ぎ出したのだと思います。
足手まといになる重傷患者は青酸カリ入りのミルクで処置するのだ と兵隊が以前話していたのを思い出し
急に私は足もガクガク震え寒気がしてきて 髪の毛穴までふくれる思いです。
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen14.htm

沖縄戦証言
新垣(女性 ・当時二十八歳)
「私たち全員、米軍のトラックに乗せられて、宜野座の収容所に連れていかれました。
私たちはここで殺されると思っていましたが、宜野座の収容所では、そこに収容されている県民の多くが、戦争が終わったと同様な生活をしているのにはびっくりさせられました。
私たちは宜野座の野戦病院で治療を受け、長男清徳の右腕は腐れているので切断されてしまいました」
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen29.html


655 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 11:28:58 ID:W9tKTd1Y0
>>653
何sageてんの?見られたら困る事実でもあんの( ´,_ゝ`)プッ


渡嘉敷村長の証言

 赤松と私

 集団自決以後、赤松が私に対する態度はいよいよ露骨に、ヒステリー症状を表わしていた。
私を呼びつけ、命令ということを云い、おもむろに腰から軍刀をはずし、テーブルの上に、右手で差し出すように立って、
「我が国の軍隊は…」と軍人勅諭をひとくさり唱えて、今日只今から村民は牛馬豚の屠殺を禁止する、もし違反する者は、処刑すると云い放っていた。

http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen37.htm

【防衛隊の自爆攻撃命令はあったとの証言】
久保田(男性 ・当時二十八歳 ・防衛隊)
私達十名は、山部隊に参加、そこでは、爆弾を担いで米軍の戦車に体当りするよう、命じられたが、爆撃が激しく、途中で、五〜六名が戦死したため、
引き返せとの命令を受け、私達四名は部隊に戻りましたが、攻撃はなお、激しさを増し、八重瀬岳方面に下がれとの命令で、八重瀬岳まで行ったら、
そこには防衛隊が大勢いました。
一般住民が避難してける壕入口を、安全のため、畳を立ててあると、そこに日本軍が来て、日本刀で、畳を突き刺し、この壕は、軍隊が使用するから、
住民は、他に出ていけと「壕追い出し」があった。
米軍が、住民救助のために、飛行機からまいた「ビラ」を見ると、あれは、みんな、うそだ、見るな、読むなと、どなる、叱りつける、なぐるなど暴行を加える。
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen3.html


656 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 11:32:58 ID:0Q6pTiL20
昨日のにちゃんねらー集団自決命令の人か

657 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 11:34:12 ID:0RFjG9Mv0
そういえば 沖縄戦の記録フィルムで少女に白旗上げさせて
後から責任者らしき軍人がのこのこついてくる映像があったな。

658 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 11:47:10 ID:naZF2RT+0


これってあれか?

変な団体が教科書会社に圧力を掛ければ、せっかく正確になった記述をまた昔のようにさせることができるってことと同じか?

ほんとふざけんなよ?

どこまで腐ってんだよ

659 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 11:49:14 ID:Q6SeezSg0
ホロン部ファビョりすぎ
まぁ議論続行不可能になってコピペ荒らしすんのはホロン部の常套手段だけどなー

はっきりいってつまらん


660 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 11:56:49 ID:W9tKTd1Y0

【手持ちの大事な武器である手榴弾の大方を米軍に対抗する為に住民に渡す事は考えられない】

○敵に対抗するために渡したという馬鹿・・
○赤松大尉が防衛隊が勝手に渡したとの証言を信じてる馬鹿。
☆米軍にたのまれて、赤松の陣地に降伏勧告に行って殺された伊江島住民は六名、そのうち男三名は、私が処刑を命じた、と赤松は告白している。
☆部下の証言によると、ひと足さきに投降した赤松大尉は、米軍からもらったタバコをプカプカふかしていたようだ。
☆玉砕場での住民の阿鼻叫喚の声を聞いて、赤松は「あの声をしずめろ」と兵隊に言ったようだ。
☆赤松の陣地に接近した者たちだけが「玉砕」せざるをえない状況に追いこまれた。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/107.html


661 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 11:59:29 ID:ldqqt6hg0
>>138
起こった事実だけを見ると罵倒して隔離して温存してるんだよね
ちなみに海軍は即再出撃。
番組でもあったけど菅原中将は特攻に否定的、戦果にも懐疑的で海軍に催促されて嫌々。
九七戦使用を酷いって印象あたえるよう作ってたけど、特攻のもつ兵力消耗という負の面を重視してたとういことでもある。

662 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:00:28 ID:W9tKTd1Y0
【日本軍指導部にとって兵隊や住民は戦う道具でしかない。負傷して役に立たなくなれば殺すのみ】

青酸カリを混ぜたミルク−沖縄戦証言
津波古(旧姓岸本・当時十七歳・師範生)
壕内はシーンとしていましたが しばらくすると 急に興奮した叫び声が響いたのですよ。
「これでも人間か! お前達のやることは!」 両足切断の患者がわめいているんです。
衛生兵はその患者を引きずって 奥の方へつれて行きました。
ミルクには青酸カ リが入っている と感づいて騒ぎ出したのだと思います。
足手まといになる重傷患者は青酸カリ入りのミルクで処置するのだ と兵隊が以前話していたのを思い出し
急に私は足もガクガク震え寒気がしてきて 髪の毛穴までふくれる思いです。
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen14.htm

沖縄戦証言
新垣(女性 ・当時二十八歳)
「私たち全員、米軍のトラックに乗せられて、宜野座の収容所に連れていかれました。
私たちはここで殺されると思っていましたが、宜野座の収容所では、そこに収容されている県民の多くが、戦争が終わったと同様な生活をしているのにはびっくりさせられました。
私たちは宜野座の野戦病院で治療を受け、長男清徳の右腕は腐れているので切断されてしまいました」
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen29.html


663 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:02:21 ID:25GghUPL0
以前、ニュースZEROの終戦特集で
当時を知る爺さんが「政府の命令があったのかどうかはわからない」とはっきり言っていた。
にも関わらずその爺さんは教科書問題で「政府が関与を否定するのは許せない」と言っている。

要はなんの根拠もなく、政府に死ねと命令されたと恨み続けているわけだな。

664 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:07:04 ID:W9tKTd1Y0

渡嘉敷  小嶺 幸信(当時14歳)の証言
「誰が音頭をとったか知らないが、”天皇陛下バンザイ”と三唱やった事を覚えている。
しばらくして、母が、振子のような”カッチ、カッチ”と、いう音を聞いて同時に、あっちこっちで爆発しはじめ、僕らは、びっくりしてうつぶせになった。
やがて、静かになったと思って顔をあげると、周りは、血だらけで倒れている人、死んでいる人でいっぱいだった。
僕らの家族、おばの家族と母の兄弟の子どもたち7名全員無事だった。
 その後は、ごろごろ死んでいる人、傷を受けた人たちは、ものすごい悲鳴をあげている。
ここに居たら大変だ、と怖くなって、川の下流の方に逃げていった」
「伊江島の人たちの話では、アメリカーは、何にも危害を加えない、食糧もくれると、いう話が伝わって来た。
僕らは、山にいて食べる物もない、このままだと死んでしまう、それより山を降りようと、集団で(8月)17、18日に山を降りた。
 しかし、日本兵が監視しているから、そこを突破しないと、降りられないし、芋掘りに行くんだと、嘘をついて、部落の反対側に夜おりて行ったら、アメリカーが待っていた」
http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/tokadata/de_1/d/de_1d_1.htm

<60年目の証言 沖縄戦「集団死」の真実>
沖縄キリスト教短大金城重明名誉教授は、沖縄戦で住民が互いに殺しあう『集団死』を体験した。
1945年3月26日、金城さんが住む渡嘉敷島に米軍が上陸。圧倒的な兵力を前に成す術がない住民たち。
旧日本軍から見放され、行き場所をなくし極限状態の彼らは捕虜となったら死ぬ以上の苦しみを受けると教えられ、米軍を恐れていた住民は集団死に追い込まれた。
「紐を使ったり棍棒を使ったり刃物で頚動脈を切ったり…何でも手に取る物は凶器になった」

当時16歳だった金城さんは、両手に持った石を何度も母親の頭に打ち下ろした。
妹と弟の命も自らの手で絶った。「自分たちだけ生き残ったらどうしようと。
早く死ななくちゃ、という状況で、ある一人の少年がここでこんな死に方するよりは米兵に切り込んで死のう、と」。
棒切れ一つで米兵に挑んだ金城さん、しかし、捕虜となり生延びることとなった。
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html


665 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:09:22 ID:W9tKTd1Y0
>>663
政府の直接具体的な命令自体は多くの書類が降伏時に焼却処分されている以上「わからない」のは当然だろ。

現場で軍の命令であると聞かされた証言は多数ある。

666 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:10:03 ID:gZBu5bJ30
沖縄人とチョンの事大主義にはうんざりだよ
この自爆野郎が

667 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:10:26 ID:QYMcJc160
>>652


>この任務放棄に関し、赤松は、慶良間巡視中の船舶隊長大町大佐の命令があったからだとしている。
>大町大佐は慶良間近海で戦死しているので死人に口なしである。
>大町大佐がわざわざ特攻中止を命ずるために慶良間巡視に出かけたとは思えないが、この出撃中止が
>軍司令部の意向ではなかったことだけはっきりしている。

まったく都合のいいコピペだな。
特攻中止の指示が出ていた証拠はないと言ってるが、なら集団自決の証拠だってないだろうに。
自分で認めておるわ。

>集団自決下命問題は、赤松が下命しなかったといえば、それで不確定性をもつ性格のものだが、

で、けっきょく赤松隊が特攻しなかったことを責めているのか?赤松憎しの余りトチ狂ったか?
特攻しなかったと責める口で、集団自決を糾弾するんだから、見事なダブルスタンダードだな。

特攻中止が軍司令部の意向でなかった?集団自決だって軍司令部の意向じゃないだろ?


668 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:13:15 ID:agEVKp2d0
沖縄もこのまま悪者にされ続けるなら、いっそのこと台湾と組んで
独立すれば?アメリカに「基地はおいといてもいいよ。でも、独立を
承認してね」と言えば?
そして公用語は英語もしくは中国語で。

669 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:14:26 ID:W9tKTd1Y0
>>667
一応全頁を読んでから反論したら?

反論・罵倒しようと必死で粗捜ししてんじゃねぇよ・低脳!




670 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:15:47 ID:7WlS6GzP0
>>668
中国に占領されずに済む算段があるなら沖縄なんて別に日本から独立しても構わんのよね。
あ、でも海底資源とかの絡みで難しいか

671 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:16:25 ID:0Q6pTiL20
なんつーか、都合の悪いのは焼却してるはずだってよく聞くけど、敗戦の混乱でガタガタになってる組織で、
そこまで完璧に隠蔽工作って出来るもんかねぇ
これも一方的な俺の感想だってのは認めるけどな

672 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:22:42 ID:WvtkSeP2O
>>671

それに命令文書を焼く命令が記してある命令文書は一枚も見つかってないしね

自決命令は偽りではないかという疑惑は残るよ

673 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:22:58 ID:QYMcJc160
>>655

   655 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2007/10/26(金) 11:28:58 ID:W9tKTd1Y0
   >>653
   何sageてんの?見られたら困る事実でもあんの( ´,_ゝ`)プッ

   渡嘉敷村長の証言

   赤松と私

      集団自決以後、赤松が私に対する態度はいよいよ露骨に、ヒステリー症状を表わしていた。
      私を呼びつけ、命令ということを云い、おもむろに腰から軍刀をはずし、テーブルの上に、
      右手で差し出すように立って、 「我が国の軍隊は…」と軍人勅諭をひとくさり唱えて、今日只今
      から村民は牛馬豚の屠殺を禁止する、もし違反する者は、処刑すると云い放っていた。

---------------------------------------------

お前、そのリンク先、集団自決の強制を否定してるじゃん。

「私自身、自殺出来ないことが大変苦痛であった。死ぬことが唯一の希望でもあったが、
私は村長の職責をやっぱり意識していた。
今に、日本軍が救いに来るから、それまで、頑張ろうと・・・・」

村長は、集団自決に生き残った人に対して、「日本軍が救いに来る」と言って励ましてるのだが?
おまけに「死ぬことが唯一の希望でもあった」とも言っておられるが?

674 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:26:25 ID:v4bTWinW0
>>671
> なんつーか、都合の悪いのは焼却してるはずだってよく聞くけど、敗戦の混乱でガタガタになってる組織で、
> そこまで完璧に隠蔽工作って出来るもんかねぇ

住民に対する命令で、残っている文書なんて、ないだろ
自決も壕追い出しも食料強奪も、証言は全部、
口頭命令でしょ、焼却なんてする必要もない
防衛召集の令状は住民が受け取るから、残っているのあるかもな

675 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:26:52 ID:QYMcJc160
>>669

>反論・罵倒しようと必死で粗捜ししてんじゃねぇよ・低脳!

おやおやファビョったか。しかし、その言葉そのまんまそっくりお前を表してんじゃん。

>反論・罵倒しようと必死で粗捜ししてんじゃねぇよ・低脳!
>反論・罵倒しようと必死で粗捜ししてんじゃねぇよ・低脳!
>反論・罵倒しようと必死で粗捜ししてんじゃねぇよ・低脳!
>反論・罵倒しようと必死で粗捜ししてんじゃねぇよ・低脳!

676 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:31:16 ID:v4bTWinW0
>>672
> それに命令文書を焼く命令が記してある命令文書は一枚も見つかってないしね

軍が投降にせよ崩壊にせよ、最後には、記録を隠滅するなんて
どこの軍でも常識じゃないの?

677 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:35:00 ID:QYMcJc160
>>654

>反論・罵倒しようと必死で粗捜ししてんじゃねぇよ・低脳!

>青酸カリを混ぜたミルク−沖縄戦証言 津波古(旧姓岸本・当時十七歳・師範生)

>沖縄戦証言 新垣(女性 ・当時二十八歳)


ホント鏡見たほうがいいんじゃないか?これ、集団自決の証言ですらないし・・・。

>反論・罵倒しようと必死で粗捜ししてんじゃねぇよ・低脳!
>反論・罵倒しようと必死で粗捜ししてんじゃねぇよ・低脳!
>反論・罵倒しようと必死で粗捜ししてんじゃねぇよ・低脳!

必死で粗探ししてんじゃねぇよ。低脳。

678 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:45:01 ID:v4bTWinW0
>>667
> >この任務放棄に関し、赤松は、慶良間巡視中の船舶隊長大町大佐の命令があったからだとしている。
> >大町大佐は慶良間近海で戦死しているので死人に口なしである。
>特攻中止の指示が出ていた証拠はないと言ってるが、なら集団自決の証拠だってないだろうに。

すくなくとも八原大佐は、中止させた覚えはないみたい

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/99.html
>沖縄守備第三十二軍の高級参謀であった八原博道大佐の手記『沖縄決戦』によ
>ると、慶良間の海上特攻に一縷の望みをかけていたことがわかる。「好機断固
>として海上に出撃すべきである。願わくば出撃してくれと祈る」云々の言葉が
>ある(同書144ページ)。現地からの無線連絡で攻撃失敗がわかると、八原参
>謀は「意志が弱く、不屈不撓あくまで自己の任務目的を遂行せんとする頑張り
>が足りない」と慶良間の海上特攻隊に失望の色をみせている。 

679 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:46:29 ID:NL4v1gYS0
なぜベストを尽くさないのか

680 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:46:58 ID:QYMcJc160
>>652


>赤松戦隊は、海上特攻という最重要の任務を放棄したからには、軍司令部から見れば、

軍司令部の赤松隊に対する特攻指令には違和感を抱かないのか?そっちはスルーかよ。
こっちは完全な命令だぞ。それが中止になって喜ぶかと思いきや・・

>(特攻)中止が軍司令部の意志を無視しておこなわれたことは同大佐の著書で明らかである。

お前、人の死とかどうでもいいんだろ?戦争の悲惨さとか。
ようするに単なるアンチ国家なわけだろ? 偽善者め。



681 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:51:35 ID:L4dUdAIa0
ネット右翼の実態w
国家忠誠 叫ぶ君 国民年金 滞納中
左翼反対 でも君は 社会の助け もっとも必要 ←←←←←←
企業倒産 喜ぶ君は 就職活動 不戦敗
イラク人質 叩く君 自分で自分を 監禁中
朝日嫌いな 君のバイブル 世界日報 KKK新聞 w
日本の伝統 褒めてる君に 今年も来ない 年賀状
中韓けなす 君の自慢は 日本国籍 保有それだけ
親戚うざいと 言ってる君は 未だに要求 お年玉
市民活動 嫌いな君は ネットで 右翼の布教活動
日本の過去を 賛美する君 自分の未来は ほぼ絶望 ←
弱肉強食 説いてる君は 何をやっても いつも負け ←
個人主義とか 叫ぶ君 一人で出来る ことは自慰だけ
女をくさす 君に今まで まともに彼女 いたことはなし
板の自治 好きな君 町内会は 参加せず
天皇制を 支持する君は 自民党から B層(下層)指定w ←←

682 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:53:30 ID:HRY9kF+SO
なんで戦争経験者の老人達は国に不利なことこれからの未来のこと孫たちのことを考えないんだろうか
と私は思うのであった…   続

683 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 12:59:29 ID:I/ANwBla0
日本軍を悪鬼非道の塊にしたいだけだろ。
日本軍非難のつもりで貼ったコピペで

 >沖縄戦証言
  新垣(女性 ・当時二十八歳)
  「私たち全員、米軍のトラックに乗せられて、宜野座の収容所に連れていかれました。
  私たちはここで殺されると思っていましたが、

米軍に捕まれば殺されると信じてたのを暴露してる。
なぶり殺しに遭うより、一思いに家族親戚一緒にラクになろうと考えるのが自然だ。
そう考えなかった人は、生き残った負い目から軍命令に根拠を求めたんだろう。
サイパンのバンザイクリフで身投げする女性に、米軍が投降呼びかけたら、にっこり
笑って飛び降りたという目撃談もある。
バンザイクリフには、逃げたら殺すという日本軍は居なかったにもかかわらず。

684 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 13:04:28 ID:v4bTWinW0
>>683
> 米軍に捕まれば殺されると信じてたのを暴露してる。

暴露も何も、そう考えさせられていたのは常識でしょう

「投降しても強姦・皆殺しされる」というデマが軍によって流布され、
「投降者は処刑」「捕虜は非国民」とふだんから威嚇され、
「軍官民共生共死」「軍玉砕の時は住民も玉砕」と訓示され
住民は皆、そのように考えさせられ、覚悟させられていたんだから

サイパンでは半数の住民は米軍に収容されたけど
そういう情報は、みんな隠されていた

685 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 13:04:30 ID:H7mcmGew0
軍が集団自決を命令した・・・・
これって立派なことじゃない?


686 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 13:10:06 ID:bKFxbWjy0
50点取ったのに「5点」 沖縄・教員採用試験でミス
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071026/edc0710261214005-n1.htm

なんか数字にやたらにルーズな土地柄なのか?

687 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 13:34:25 ID:mkrzuC+x0
集団自決は有った事にしてやれw
年金乞食とブサヨが金欲しさでやってるだけなんだから

ところで謝罪と賠償はいつ要求するんだ?


688 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 13:36:56 ID:137UP50F0
>>684

戦争ってのは太平洋戦争だけじゃないからな。当然日本兵による残虐行為の記憶もあったろうが、
「通州虐殺事件」のようなニュースを新聞で読んでいた世代だ。

いきなり「占領されたら、安心して敵の捕虜になりましょう」と言ったところで、どれだけ効果があったかな。
中国やアメリカの悪逆さをガンガン宣伝したのは、軍部だけでもないし。
なにより今の沖縄見てると、興奮すると説得もきかなそう。

689 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 13:42:43 ID:REpXSKcA0
まあ来年からは教員免許更新制が始まって、反日キチガイ教師はクビになりますから、
日本の教育も正常化されるでしょう。
これこそ安倍教育改革。

反日教師の皆さん、自分がこれからどうやって生きていくのか、よく考えた方がいいと思いますよ。

690 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 13:46:14 ID:REpXSKcA0
2ちゃんねるも、日本の教育正常化に協力しましょう。
皆さんの身の回りに反日キチガイ教師がおりましたら、どんどん晒しあげましょう。

地道な活動の積み重ねが、大きな成果を生むのですよ。

691 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 13:48:40 ID:REpXSKcA0
>>690
念のため
反日キチガイぶりを晒しあげましょうということで、
以下に反日教師といえども住所・氏名・電話番号等の個人情報の晒しあげはしてはいけません。

692 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 15:17:53 ID:DpSoZM/r0
>>684
戦闘中だよ。
あちらでもこちらでも、死体ゴロゴロが普通の状態だよ。
デマもなにも、軍民こぞってそう信じてた。
それに沖縄人って、ベツの国の住民みたいに言うが日本人だ。
沖縄出身の軍人もいる。
サイパンで半数の住民が米軍に収容されたというけど、のこり半数はどうなったんだい。
B29の基地になったサイパンテニアンに、収容された日本人にインタビューする
日本軍の調査員でも派遣したのか。
なにより今アカヒってる新聞が鬼畜米英だ。
敵兵は鬼畜だぜ、それも軍の宣伝だけじゃなく新聞ラジオで毎日聞くんだ。
戦後分かったことを、渦中の人に求めるな。

693 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 15:25:15 ID:kSBnvS/T0
**************** 応援頼む!*****************
http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/10/inspectors-map-of-ulleungdo-shows.html
竹島に関する英語のブログで、日本と韓国のどちらに属するのかアンケートしてる。
・・・がしかし!
韓国の「ネチズン」どもがこのブログを知り、韓国が上回ってしまった。
本当の歴史を知らせるためにも『Japan』に一票を!
Japan 4701 (42%)
Korea 6271 (57%)
I don't know. 27 (0%)
スレ立てや他のスレの方にもコピペしていただければ幸いです。
**************** 応援頼む!*****************

694 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 15:26:11 ID:eeP7nXIF0
強制否定かと思ったら『関与否定』かよw
どんだけw

695 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 15:43:01 ID:L7F7OOp00
>>674
>住民に対する命令で、残っている文書なんて、ないだろ

いや結構ある

696 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 15:46:33 ID:P6jJ1Yyz0
【当時25歳の赤松大尉は稚拙で他罰的性格】
赤松大尉は降伏のとき、米軍将校に向かって、「あと十年間は保てた」と、子供っぽい見えを切っている。
隊員少年兵の記録にも「十年でも、三十年でも頑張るつもり」のことが書かれてある。
赤松やその隊員たちには「玉砕」の気持ちはなかったのである。
特攻機で沈められた米艦隊からの漂着物(缶詰、その他の食糧)を、赤松隊員たちは「ルーズベルト給与」とよんで、一日千秋の思いで、それを待った、という。
この「ルーズベルト給与」は味方の特攻機の犠牲によるものである。
特攻崩れの彼らは、この給与について、心の痛み、いや胃袋の痛みを感じなかったのだろうか。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/111.html


697 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 15:49:11 ID:P6jJ1Yyz0
何一つまともの反論できない馬鹿ウヨ・・・日本の恥!

徴兵事務を扱う専任の役場職員の兵事主任(当時)富山真順氏の証言のまとめ
@ 1945年3月20日、赤松隊から伝令が来て兵事主任の富山氏に対し、渡嘉敷部落の住民を役場に集めるように命令した(非常呼集)。
富山氏は、軍の指示に従って「17歳未満の少年と役場職員」を役場の前庭に集めた。
A そのとき、兵器軍曹と呼ばれていた下士官が部下に手榴弾を2箱持ってこさせた。
兵器軍曹は集まった20数名の者に手榴弾を二個ずつ配り、
「米軍の上陸と渡嘉敷島の玉砕は必至である。敵に遭遇したら一発は敵に投げ、捕虜になるおそれのあるときは、残りの一発で自決せよ」と訓示をした。
http://www.sakai.zaq.ne.jp/okinawasen/chinzyutu2.html

「沖縄戦時下、座間味村で起きた「集団自決(強制集団死)」で、当時の助役が「軍からの命令で、敵が上陸してきたら玉砕するように言われている」と話していたことが、助役の妹二人の証言で六日までに分かった」
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200707061300_01.html

【軍命はあったとの証言続々・・教科書検定での文科省の政治介入に怒りの実名証言】

◯座間味島ではアメリカ軍上陸後の1945年3月26日、集団自決が行われた。
宮里育江さん(82)は部隊の事務をしていたが、米軍上陸の際に部隊と同行したいと求めるが
断られ、代わりに「万一のことがあったら、これで自決しなさい」と手投げ弾を渡され、使い
方を教えられた。
上洲幸子さん(84)は家族や他の住民と山中に逃げていたが、そこで軍人が住民を集めて、
「こうなったからは仕方がない。敵に見つかったら、舌をかみ切ってでも死になさい」と
言った。
宮平春子さん(80)が逃げ込んだ壕の中で兵隊に言われた言葉は「『捕まらないように潔く死ん
で下さい』との内容だったという」
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200707071300_02.html


698 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 15:52:04 ID:jTgAHj5j0
まあ、書類はなあ。何せほんの数年前の
しかも海上自衛隊の補給艦の艦内の
特定の部屋の中にある『航海日誌』すら
紛失してしまう国だからねえ。
いや、なにも軍隊だけではありませんよ。
血液製剤投与患者の資料だけが何故が
地下倉庫に眠っていて無いことになったりする
国ですから。
軍人問題というよりも官僚問題です。
所詮旧軍の軍人も公務員

699 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 15:57:55 ID:+g+wzu2X0
>>697
コピペしかできない馬鹿にいわれてもなあ。
その中身について何度も突っ込みいれられているのに
信じたいものしか信じないからね。あんたみたいな人は。
学問に首突っ込まないで宗教活動やっててよ。邪魔だから。

700 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 16:13:15 ID:/aUqfeuv0
>>698
でも、しつこく追求すりゃその辺出てきてるでしょ?(航海日誌はまだ出てきてなかったか)
日本を悪者にしたくてしたくてしょうがない人達が、とてつもない執念で探してるのに見つからないのはなんでかな?と
俺なんかは思っちゃうわけで

701 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 16:15:22 ID:roQPSFk30
>>699
コピペマシンと狂信者の遊び場と化してしまったな。
もうここはまともな議論のできる場じゃない。

702 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 16:20:30 ID:P6jJ1Yyz0

【反論されて逃げの一手・真実を誤魔化そうとする曽野綾子の不真面目な性格】

曽野は、「つい一週間ほど前に、エチオピアから帰ってきたばかりである」ことをまず述べて、
太田氏の主張も、それに反駁することも、自分の著作も、
「現在の地球的な状況の中では共にとるに足りない小さなことになりかけていると感じる」などと言って、まともに対応しなかったのだ。
曽野の意図は、住民虐殺を始めとする、沖縄における日本軍のなした悪業の数々を免罪しようということであった。
もともとそんなことは無理なことなので、曽野はまともに論争することができなかったのだと言えよう。
ただ、残念であったことは、論争が、沖縄という地域限定のものから全国的なものに展開する前に、曽野が逃亡を決め込んでしまったことである。
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060908/oota01


703 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 16:27:05 ID:137UP50F0
>>696


696 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2007/10/26(金) 15:46:33 ID:P6jJ1Yyz0
【当時25歳の赤松大尉は稚拙で他罰的性格】
赤松大尉は降伏のとき、米軍将校に向かって、「あと十年間は保てた」と、子供っぽい見えを切っている。

赤松やその隊員たちには「玉砕」の気持ちはなかったのである。

------------------------------------------

はいはいはい。引用の仕方で印象って変わるよな。俺も姑息な事してみよう。
同じリンク先からだ。

>赤松戦隊は、特殊な集団であった。隊長の赤松が二十五歳、学校を出て間もない。

>小禄の海軍根拠地隊とくらべてみると、その対照がはっきりする。根拠地隊は、所属のトラックで、小禄の全村民を、
>沖縄本島の北部に避難させ、小禄村全域を「無人の地帯」とした。軍隊だけ残って敵を待ち構える姿勢である。
>まことに苛烈な状況であった。

>部下を後退「残置」させた理由を述べ、その指揮下に入れてもらうように頼んだ。実は、部下将兵を死の道連れに
>したくなかったのである。そして、幹部だけが小禄の海軍壕に残って、自決した。

こういう話も教科書に書いたらどうだ?

704 :集団自決:2007/10/26(金) 16:29:16 ID:kSK1gFkt0
  ||\                           /||
  ||:. \____________/  ||
  ||.   | .       ____     .|   :||
  ||:   |      |練炭オフ|     │   :||
  ||:   | .        ̄ ̄ ̄ ̄     .|   :||
  ||:   |            ;''"゙''" ;''""゙. . ||
  ||:   | 永遠におやすみー ;;''"゙''゙、;;〜''"''||
  ||:   |          (^o^)ノ;, ,,.゙〜'''"゙''||
  ||:. / ̄(^o^)ノ ̄ ̄ ̄ノ( ヘヘ ,.:;;:,゙,、;〜'' ||
  ||/   ノ( ヘヘ   (^o^)ノ   [___]゙'  \||
            ノ( ヘヘ

705 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 16:32:06 ID:UbVlyIBk0
>>11
こういうのが一番沖縄県民の感情を利用してるんだよな。
県民でもないくせに嘘書いてるんじゃねえ

706 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 16:37:10 ID:roQPSFk30
>>705
コピペ嵐にもいろいろなパターンがありましてな。ま、そういう事です。

707 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 16:42:59 ID:Hw+k0Pfx0
何がおかしいんだ?
売国企業&売国奴は叩かれて当然。
てか、上場企業なんて規模がデカいことを盾に暴利をむさぼるだけの
犯罪集団に決まってるんだから全部潰してしまうべき。
医者や弁護士みたいにただ資格持ってるだけで高給取ってる資格商売も必要ない。
そもそも人はみんな平等なんだから
会社や職種、年齢や持ってる資格でもらえる給与が違うこと自体間違ってる。
誰もが好きな会社に入って好きな仕事が出来、
何をやってるかに関わらず同じだけの給与と暮らしが保証された国に作り直さなきゃ。
それが俺達の最終目標だ。

708 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 16:47:57 ID:P6jJ1Yyz0
33箇所の集団自決の場所・・・全部軍の強制が全く無いの?馬鹿ウヨ!

http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071026163336.jpg

709 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 16:53:52 ID:RMMMNUB+0
赤松隊は大城教師の処刑はまだしも
その奥さんを自殺幇助と称して処刑した段階でアウトだろ。
以後12名処刑しているし。
まして4月15日の少年二人の処刑は完全にクロ。
8月17日の投降直前の4人はもう弁解の余地も無い。

710 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 16:54:01 ID:ZZT3VzKV0
>>692
> デマもなにも、軍民こぞってそう信じてた。

言論統制によって、デマ「を」住民は信じさせられていたんだろう?
軍中央は、もちろんそれ(「投降したって皆殺し」)がデマだって知っていたさ

60年たっても信じているやつがいるのには
あきれるけどな

711 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 16:59:47 ID:Rklc4YK70
ベトナム戦争ですら、「超大国アメリカの侵略に、手作り急造で
ベトナム人民が立ち上がってこれを撃退した」っつー神話を
信じてる奴等でいっぱいだからなぁ、日本は。

それよか昔のことなら、尚の事か…

712 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:02:18 ID:P6jJ1Yyz0
沖縄での集団自決(合計33件約1,122人) 1〜15
01 渡嘉敷村 村民 325人 手榴弾その他 『観光コースでない沖縄』
02 座間味村座間味島 村民 171人 手榴弾その他 『観光コースでない沖縄』
03 座間味村慶留間島 村民 53人(全住民の約半数) 手榴弾その他 『沖縄戦新聞』
04 座間味村屋嘉比島 村民 約10人 手榴弾 『観光コースでない沖縄』
05 伊江島アハシャガマ 住民・防衛隊 約100人 防衛隊の爆雷 碑文
06 伊江島サンダタ壕 村民・軍人 約50人余 爆雷、手榴弾 『伊江島の戦中戦後記録』
07 伊江島タバク壕 約5人 ダイナマイト 『伊江島の戦中戦後記録』
08 伊江島自然壕 約47人 爆雷 『伊江島の戦中戦後記録』
09 伊江島グスクヤマ陣地壕 女性6人 爆死 『沖縄戦新聞G』
10 伊江島ティーギシ壕 2人(約20人中) 義勇隊 『沖縄戦新聞G』
11 恩納村 11人   『琉球新報』
12 読谷村チビチリガマ 波平住民 83人(140人中) 焼身、注射他 『南風の吹く目』
13 読谷村波平人工防空壕 波平住民 14人(25人中) 手榴弾 『読谷村史』
14 読谷村楚辺クラガー壕   8人 入水 「沖縄戦新聞F」
15 読谷村長田   2人 手榴弾 「沖縄戦新聞」


713 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:05:13 ID:P6jJ1Yyz0
沖縄での集団自決(合計33件約1,122人) 16〜33
16 読谷村伊良皆クニー山壕・4月3日   14人余 手榴弾 『戦禍を掘る』
17 北谷町平安山砲台(ウカマジー壕) 女子挺身隊 17人 手榴弾 『北谷町史』
18 具志川市具志川城跡壕 村青年男女 14人 手榴弾 具志川市『市民の戦争体験記』
19 沖縄市美里 美里集落住民 約30人 軍命による焼身・自刃等 『美里からの戦世証言』
20 沖縄市美里 那覇避難民 約30人 焼身 『美里からの戦世証言』
21 玉城村前川民間防空壕   7人 手榴弾 「沖縄戦新聞」
22 玉城村糸数洞窟壕 糸数住民家族 3人   証言記録
23 玉城村幸之―病院壕 軍医・看護婦 2人   『玉城村史』
24 糸満市米須カミントゥ壕   58人余(22家族)   『糸満市史』
25 糸満市真栄里   2人   「琉球新報」
26 糸満市兼城   2人   「琉球新報」
27 糸満市荒崎海岸 ひめゆり学徒隊 14人 手榴弾 『ひめゆりの少女』
28 糸満市喜屋武具志川城跡 避難民家族 4人 服毒自殺 『沖縄戦を考える』
29 糸満市真栄里   2人   「沖縄戦新聞」
30 糸満市阿波根 若い女性が 1人 米兵遭遇時に手榴弾で自爆 『秘録・沖縄戦史』
31 糸満市国吉洞窟壕 白梅学徒隊の集団自決 約15人   関係者証言
32 糸満市兼城   2人   証言記録
33 糸満市(地名不詳)   18人   『琉球新報』

714 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:05:24 ID:3bC5ab/DO
言論や思想の自由が保証されているとは言えども、
事実を意図的に捏造して語ることは、歴史の歪曲にあたるだろう。

左翼や主催者は事実をきちんと受け止め、
何故 自分達の言論が大多数に受け入れられないのかを認識するべきじゃないのか?


参加人数を水増しして『大成功』なんて言ってても問題を棚上げして見ないフリをしただけで、
これこそ大本営発表の二の舞だろw

715 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:07:14 ID:P6jJ1Yyz0

特異な自決例:

01 小禄村上原・海軍軍需部壕 海軍部隊正規兵の集団自決 数十人 海軍兵数十人が投降勧告を拒否して自爆 『鉄の暴風』
02 海軍小禄山根部隊医務壕 重症患者 約50人 注射で殺害 『戦禍を掘る』
03 糸満町アラレーガマ壕 斬込隊の集団自決 兵士8人余   『戦禍を掘る』
04 野戦病院壕 重症患者 30数名 手榴弾で自決 『ぶっそうげの花ゆれて』
05 南風原陸軍病院 重症患者 数百名(推定)   関係者証言
06 陸軍病院糸数分室 重傷患者 百数十名 毒薬供与 『糸数アブチラガマ』
07 山部隊野戦病院新城分院(ヌヌマチガマ) 重症患者 約八百人 毒薬・手榴弾で自殺。未遂者は銃剣で刺殺 『戦禍を掘る』


716 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:07:42 ID:Wool9+u/0
>>711
まぁ、しょうがねーよ。日本はアジア解放の為に、第二次世界大戦を
戦ったのであって、決して侵略戦争などしていない。って神話を
信じてるやつがいるくらいだから。

717 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:11:18 ID:DpSoZM/r0
>>710
だから60年もたってからの知識を、当時の沖縄にあてはめるなといってるんだ。
軍中央がデマだと知って言論統制してたから、この悲劇が起きた、なら後知恵だ。
戦時中は言論統制は当たり前だ。

沖縄の集会参加者が11万人というのを、調べる方法の無いあんたは信じたんじゃ
ないのか?
上陸前の艦砲射撃と爆撃で民家も壕も根こそぎ吹き飛ばした米軍が、火炎放射器で
壕ごと焼き尽くすのを見ながら、カービン銃の前に出たら助けてくれると思うほうが
むしろ不自然だ。

718 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:13:55 ID:P6jJ1Yyz0
沖縄戦:日本軍による虐殺事件の主な事例 合計46件168人(朝鮮人軍夫12人・米兵捕虜6人) 1〜17
01 久米島 郵便配達員殺害 1人 降伏勧告状配達で鹿山隊長が拳銃で射殺 『久米島住民虐殺事件資料』
02 久米島 北原区民殺害 9人 米軍との接触wp理由に屋内で刺殺・放火 『同上』
03 久米島 仲村渠一家殺害 3人 スパイ容疑で家族3人刺殺 『同上』
04 久米島 朝鮮人一家殺害 7人 理由なく連続して絞殺・惨殺 『同上』
05 座間味島 阿佐集落住民 1人 投降勧告使者の住民殺害 証言記録
06 座間味村阿嘉島   住民2人・朝鮮人軍夫12人 スパイ容疑、軍律違反等で連続殺害 『沖縄県史I』・『恨・朝鮮人軍夫の沖縄戦』
07 渡嘉敷島 伊江村避難民処刑 6人 投降勧告使者の伊江島避難民を赤松隊長らが処刑 『沖縄県史I』
08 渡嘉敷島 村民 5人 スパイ容疑で村民連続殺害 『沖縄県史I』
09 伊是名島 住民 4人 敗残兵と離島残置諜者によるスパイ容疑名目の住民殺害 『これが日本軍だ』
10 伊是名島 米兵捕虜殺害 米兵3人 不時着の米兵を敗残兵・離島残置諜者が殺害 『これが日本軍だ』
11 伊江島 住民殺害 5人 住民5人がスパイ容疑で斬殺 『これが日本軍だ』
12 伊江島 住民虐殺 2人 伊江住民を行動不審の理由で殺害 『これが日本軍だ』
13 国頭村伊地 住民虐殺 4人 収容所から解放された住民を敗残兵がスパイ容疑で処刑 『村と戦争』
14 国頭村与那(当原) 避難民 5人 (避難民) 『ぶうそうげの花』
15 大宜味村喜如嘉 元警官他1人 2人   『村と戦争』
16 大宜味村大保   3人 宇土部隊がスパイ容疑で処刑 『空白の沖縄戦記』
17 大宜味村渡野喜屋 避難民 約30人 宇土部隊の敗残兵が避難民多数を手榴弾で殺害 『沖縄県史』I

719 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:15:21 ID:roQPSFk30
>>717
まあまあ、そいつの相手をしてもムダですよ。
ずっとここに巣食っている壁打ちくんですから。

720 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:15:56 ID:P6jJ1Yyz0
沖縄戦:日本軍による虐殺事件の主な事例 合計46件168人(朝鮮人軍夫12人・米兵捕虜6人) 18〜32
18 名護市久志収容所 米軍洗濯作業の女性 約5人 米軍洗濯作業の女性約40人に敗残兵が手榴弾を投榔
 『証言記録・沖縄住民虐殺』
19 今帰仁村渡喜仁   5人 謝花兵事主任ほか4人スパイ容疑で殺害 『証言記録・沖縄住民虐殺』
20 本部町伊豆見 校長 1人 照屋校長、スパイ容疑で目本兵が射殺 『秘録・沖縄戦』
21 本部町伊豆見 行商人 1人 陣地壕出入りの行商人をスパイ容疑で斬殺 『秘録・沖縄戦』
22 名護市源河 収容所から出た避難民 8人 岡井等収容所から出た避難民をスパイ容疑で3人の日本兵が手投げ弾で殺害 『琉球新報』
23 名護市許田 ハワイ移民帰りの兄弟 2人 英語堪能でスパイ容疑 『沖縄タイムス』
24 名護市 避難民 2人 食料調達で下山中に敗残兵が射殺 『名護・やんぱるの戦争』
25 名護市為又 避難民 1人 他の避難民に投降説得中に護郷隊員と目本兵が殺害 『沖縄タイムス』
26 恩納村恩納岳 避難民 1人 スパイ容疑で銃殺 『琉球新報』
27 恩納村 住民殺害 2人 現地住民をスパイ容疑で処刑 『沖縄タイムス』
28 金武町屋嘉 老人 1人 /海軍下士官が10人余の避難民の前で見せしめに老人1人を斬殺 『琉球新報』
29 金武町金武 避難民 1人 那覇の避難民を日本兵が家族の前で斬殺。理由不明 『琉球新報』
30 浦添市城聞 泣く子 1人 軍民雑居壕で泣く子を目本兵が絞殺 『これが目本軍だ』
31 那覇市首里軍司令部壕 引揚者 1人 南方引揚者首里姓の男性が日本の敗勢を語った理由でスパイ容疑者として捕縛・銃剣で刺突。
 『証言記録・沖縄住民虐殺』
32 那覇市街 浮浪者 1人 精神異常の浮浪者を偽装スパイとして将校が斬殺 『証言記録・沖縄往民虐殺』


721 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:18:03 ID:P6jJ1Yyz0
沖縄戦:日本軍による虐殺事件の主な事例 合計46件168人(朝鮮人軍夫12人・米兵捕虜6人)33〜46
33 那覇市天久 住民 1人 沖縄青年をスパイ容疑で銃殺 『沖縄タイムス』
34 知念村 収入役銃殺 1人 食糧徴発の日本兵により射殺 『これが日本軍だ』
35 知念村 役場職員銃殺 1人 薪徴発の部隊から銃殺 『同上』
36 知念村 養蚕技手惨殺 1人 英語使用でスパイ嫌疑をかけられ日本刀で惨殺 『同上』
37 知念村 道案内人殺害 1人 友軍の道案内を誤って処刑 『同上』
38 玉城村糸数壕(アブチラガマ) 住民 4人 壕接近によりスパイ嫌疑で殺害 『虐殺の島』
39 玉城村百名海岸 避難民 1人 壕提供を拒否した避難民を敗残兵が殺害 『証言記録・沖縄住民虐殺』
40 南風原町   2人 詳細不明 証言記録
41 南風原町宮城 新垣弓太郎妻 1人 壕追い出しに抵抗して日本兵に射殺 『証言記録・沖縄住民』
42 具志頭村ガラビ壕(ヌヌマチガマ) 避難民 1人 避難民がスパイ容疑で日本刀で斬殺 『戦禍を掘る』
43 糸満市真栄平 3家族 7人(3家族) 壕追出しのための無差別殺害 『沖縄県史H』
44 糸満市山城壕 幼児集団 5人 泣き声防止のため三歳未満幼児集団殺害 『沖縄県史』H
45 南風原町野戦病院壕 防衛隊員 2人 防衛隊員を上官が斬殺 『ぶっそうげの花ゆれて』
46 石垣市 米兵 3人 駐屯部隊が不時着の米兵捕虜3人を刺殺 『八重山の戦争』


722 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:18:29 ID:137UP50F0
>>710

>言論統制によって、デマ「を」住民は信じさせられていたんだろう?

ベトナム戦争でも米軍の方針は住民保護だ。100%安全なんて保障はない。
ベトナム戦争があっさり片付けば、米兵のモラルも低下しなかったろう。
日本の地上戦がもっと泥沼になれば、プレ・ソンミ事件が起ったかもしれん。

何より現場の兵士がそう信じてるのに、中央から「安全です」と言ってどれほど効果あるか。
逆に民心の分裂による混乱も懸念されたろうし。
軍に責任はあると思うが、あまり単純化するのはどうかと思うけど。

マスコミの発達した現代でも、9・11後のアラブ系襲撃事件のようにデマは完全には防止できない。
ましてや、敗戦直前の状況ではもっと難しかったろう。何年もかけて啓蒙してたのならともかく。

723 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:19:43 ID:/aUqfeuv0
>>710
米軍にしても別に捕虜虐待・虐殺一切やってなかったかってーとかなり怪しいけどな
リンドバーグとか戦後米軍が投降してきたの殺してた事をばらしてる
(もっとも、リンドバーグ自体は第二次大戦に合衆国が参戦することを反対してた人だから、
多少は割り引いて考えるべきかもだが)

724 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:20:45 ID:Jqa/QcSy0
沖縄は人口に対する肥満者の割合が日本一高く
平均寿命は日本一低い
学力は最低。

725 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:21:04 ID:ZZT3VzKV0
>>717
> 軍中央がデマだと知って言論統制してたから、この悲劇が起きた、なら後知恵だ。
> 戦時中は言論統制は当たり前だ。

それが集団自決の背景だから問題なんだよ
次は「戦時中は集団自決は当たり前だ。」とでもいうか?

>沖縄の集会参加者が11万人というのを、調べる方法の無いあんたは信じたんじゃ
>ないのか?

俺は信じてないよ、写真見て、
「主催者発表で11万か、すげえな」って思うだけだよ
延々と4万2万1万で、一ヶ月間も引っ張っているの、アホかと思う

しかし、どうして信じる信じないの話しになるかなあ

726 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:21:23 ID:roQPSFk30
>>722>>723
そいつに何言ったって、まともな議論にはなりはしないよ。

727 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:22:34 ID:DpSoZM/r0
>>719
そうなのか、ありがとう。
あんまりマトはずれなんでついマジレスしてしまった。

728 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:22:48 ID:P6jJ1Yyz0
>>717
お前は1万3千人を信じた口か?

米兵の少女レイプ事件の際は同じ会場で「警察発表」が5万8千人。

今回は地元住民の証言で前回より多いというものはあったが三分の一しか来なかったとの証言は皆無。

ドットのつぶれた写真で明確に人と判るものだけを数えた学生の主張を信じてるわけだ・・・

人間は真実を確かめたつもりでもとんでもない思い込みに洗脳されてるものだ。


729 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:24:03 ID:ZZT3VzKV0
>>723
> 米軍にしても別に捕虜虐待・虐殺一切やってなかったかってーとかなり怪しいけどな

「一切」なんて誰も言ってない
シュガー・ローフとか、激戦地では、米軍も殺しまくっている
激戦ではどこの軍隊もそんなもんでしょ

730 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:24:42 ID:roQPSFk30
>>727
そのとおり。以前まともに相手してしまって時間をムダにしたのでね。


731 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:28:39 ID:ZZT3VzKV0
>>728
> お前は1万3千人を信じた口か?

114人×114人で 13000 だからな
そりゃないよな


732 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:32:00 ID:137UP50F0
>>725

>それが集団自決の背景だから問題なんだよ

世の中ってのは、君が考えているより複雑なんだよ。
集団自決の背景だって単純じゃないよ。

>次は「戦時中は集団自決は当たり前だ。」とでもいうか?

一族郎党が自決とかね。近代日本もそういった雰囲気を引きずってたりしたわけ。
赤穂浪士が美談だったりね。そういう小説や映画が流行ったり。

なんでもかんでも「軍部が悪い、国民は洗脳されていた」じゃないのだよ。

733 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:33:40 ID:C+D/U4zn0

中国様は 昔から 自分で手を汚さずに、プロパガンダ画策することに味をしめている。

この前の戦争も、 アメリカ本土で画策し、民主党を抱き込み、ハルノートで結果をだし、日本を開戦に追い込んだ。
単純に見据えると、 中国様が戦争を画策し、日本も、アメリカもその手のひらの上で踊らされていた。

戦争責任を追及していくと、黒幕は支配オタクの 中国様になる。
日教組や朝日は、プライドが国家より斜め上だから、反体制で中国様と共闘。
手法は 自分たちが一番嫌っているファッショの手法そのもの。
戦争を起こした張本人である中国様の手のひらでおどらされていることも気づかない、日教組信者。

プロパガンダを仕掛ける人種は あやつり、支配したいご主人様で 人として守るべき一線がなく(つまり人ではない)、
人としての自分より先に自分たちの組織の忠誠(実体は支配されてるだけ)がある。
彼らの「事実」は日本語の「事実」という概念ではなく、「事実化目標」でしかない。
ここを混同すると、彼ら斜め上の宇宙人とは議論がなりたたない。
当然、「ウソ」も事実化目標を事実にするための「ツール」でしかない。彼らは「ウソ」は立派な活動でり、結果が優先。
斜め上支配オタクなんだから、額に汗する働く人を奴隷としか思っておらず、
当然、ご主人様の都合のいいことが唯一の事実で、そのためにウソをつく権利はご主人様にある。

極論すれば、今の教師は生産性のない、不要の商売。社会からズレている。
額に汗して働かないから、自分がエライ階級だとカンチガイ。
 教育の基本は単純には3っつだと思う
  @ 以心伝心。江戸職人の技術は教えてもらうのではなく自ら盗んでという気迫で覚えろという感覚。
  A 出会いと世界の広さの提供。この先生と出会ったために、音楽の面白さを知ったみたいな。
  B 道を外れないガイド。遊びの社会生活から仲間意識を育て、極端に走らない遊び感覚の大切さを教える。
    知識の間違いや学び方のコツを正すのもガイド。たとえば、予習と復習の重要性。アタリマエなんですが。 
重要なのは強烈な学びたいという思いの強さ、欲求。これがないと、何時間勉強しようが、拷問でしかない。
今の教師ならアルバイト学生で充分。こんなママゴトをせず、自分の仕事をしてくれ。

734 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:35:45 ID:IUy8UKSt0
>>708
マジレスしておくと、33カ所も集団自決があって
軍の命令書が一つも出ないってどういうことよ

735 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:38:56 ID:ihQ8fOVhO
>>19
存在を証明するときは、有ることが証明できなければ無かったと見なすのは当然。
例えば殺人事件を立証できなければ無いとみなすのと同意だな



736 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:44:16 ID:S1rLmK150
なんだ、結局軍の命令はあったんじゃないか、
ウヨが強制は無いと言い張ってるだけだったのか。


737 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:47:26 ID:/aUqfeuv0
>>736
脳内で命令書でも見つかったのかい?

738 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:57:03 ID:fdM1yJ7s0
【日本の恥】  →藤岡信勝会長(つくる会)
 ジー・オーグループの犯罪行為にも加担  
 1997年頃にジー・オーグループの大神源太社長から社員研修に講演の依頼があり、
 藤岡の著作に心酔していた大神と意気投合。それ以来、
 グループが発行する広報誌や機関紙に藤岡は連載を持っていたが、
 2002年にグループによるマルチまがい商法の被害が問題化し、グループは経営破綻。
 被害者弁護団は藤岡に対し、藤岡にもグループの悪徳商法に加担した責任の一端があると提訴した。


739 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 17:59:20 ID:cLhY3oNp0


俺はグーグルADを踏まないように、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts

hosts をメモ帳で開く

127.0.0.1 localhost
0.0.0.0 pagead2.googlesyndication.com

保存

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ってしてんだけど、みんなは?


もちろん、TV新聞雑誌に広告を出してる会社は
何か悪いことをしてるから口封じにアドを使って
糞カスゴミ・広告代理店に献金してるんだと思うよ。


740 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:00:19 ID:fNncKEMU0
>>734
状況証拠からの推測なのでそのつもりで

沖縄の皇民化政策がそれだけ浸透してた、って事だと思うよ
つまり、戦時中の彼等はまぎれもなく、大日本帝国の臣民だった


741 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:01:33 ID:fNncKEMU0
帝国臣民なら、難しい事はわからなくても、
「生きて虜囚の辱めを受けず」
ぐらいの覚悟は当たり前にできている


742 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:02:34 ID:Y/Htq70A0
毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が佐賀県知事にかみつくシリーズ

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が天皇皇后を佐賀に呼ぶなと知事にかみつく
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146525

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が職員採用の国籍条項で知事にかみつく
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146417

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」がプルサーマル問題で知事にかみつくPart1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146299

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」がプルサーマル問題で知事にかみつくPart2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146253

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」がプルサーマル問題で知事にかみつくPart3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146328

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が新幹線問題で知事にかみつくPart1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146356

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が新幹線問題で知事にかみつくPart2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146391

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」がチャンネル桜にかみつかれる
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146488




743 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:03:22 ID:8TCHivwD0
命令書が確認できない限り、軍の強制とは言わない

なんて勝手にハードル上げても
もう通用しないだろうになぁ

744 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:05:49 ID:IUy8UKSt0
>>743
いやいや勝手にハードル下げるなよw

745 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:10:57 ID:/Vka7HoB0
ウヨとかレッテル貼りしてる奴って、リアルじゃ何も言い返せないんだな
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1341696
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1341855

746 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:11:16 ID:hJcBWFMx0
殺伐とした内容が多いスレですね。
まぁ、議論に値しない内容が多いのですが。

「軍命」の「軍」の定義がないのに、よく議論してますね。
「軍」って何なのですか。
一将兵は「軍」なのですか。
一将兵が命令したら「軍命」ですか。

あと、「証言」というのは検証する必要はないんですか。
偽証の可能性も考えられますよね。金欲しさの。
証言の検証というのは、沖縄以外では常識ですよね。

それから、抜群の記憶力の持ち主である沖縄人の証言には、部隊名も
個人名も出てきませんね。不思議だとは思いませんか。

まぁ、皆さん最後まで不毛の議論を頑張ってください。



747 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:13:38 ID:DpSoZM/r0
軍の強制があったことにしたいのは、軍が諸悪の根源であってもらいたいんだろうな。

不思議なのは、現在の駐留米軍を出て行けとののしりながら、戦時中の砲火を浴びせてくる
敵米軍に投降したら優しくしてくれたのにとの主張。




748 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:14:44 ID:PK1THCtgO
そもそも
藤岡信勝などという男。
誰にも、まともに相手にされていないだろう。

このスレを見ても、藤岡に賛意を示している人間の意見は、
程度が知れている。

少なくとも学者の言説は、政治的な思惑を捨象しても、一般社会に流通、還元されるものでなければならない。
ところが、この男の言説は、政治的な思惑を捨象してしまえば、0になる類のものだ。
自らの専門領域ではクズ扱いの三流学者に限って、極端に政治化する……その典型に過ぎない。

749 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:16:15 ID:8TCHivwD0
>>744
裁判の件と勘違いしてない?

750 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:16:52 ID:IUy8UKSt0
>>749
してないけど?

751 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:18:13 ID:roQPSFk30
>>748
藤岡もあまり信用できないが、沖縄タイムス+林教授のタッグも同じようなもんだな。

752 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:18:39 ID:8TCHivwD0
>>747
>敵米軍に投降したら優しくしてくれた
例え敵国の人間であっても
戦闘地域の民間人を保護するってのは基本でしょ

753 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:19:31 ID:8TCHivwD0
>>750
そもそも、今回の教科書検定問題を
基本から勘違いしてる人だって事ですね

754 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:20:10 ID:IUy8UKSt0
>>752
でもその基本が守られないこともあるからね

755 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:23:15 ID:IUy8UKSt0
>>753
またレッテル張りですか?
矛盾する二つの証言があった場合、それを補完する客観的な証拠を求めてるだけですよ。

756 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:28:05 ID:8TCHivwD0
>>755
裁判の結果を待って、学説の変更を待ってから
やるべき事でしょ

757 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:29:49 ID:/aUqfeuv0
>>756
揺らいでる学説を載せ続けてる方がよっぽど問題だと思うんだが

758 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:30:36 ID:IUy8UKSt0
>>756
別に裁判は関係ないでしょ。

759 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:33:24 ID:roQPSFk30
755と756の言う事は、正直意見が割れるところだと思うが、
一つだけ確実な事がある。

今回騒いだ連中は、どのタイミングだって大騒ぎするって事だ。

760 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:34:58 ID:8TCHivwD0
>>757
学説は全然揺らいでないでしょ

>>758
肝心の、もう一方の証言とやらの信憑性は裁判で係争中でしょ

761 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:35:52 ID:DpSoZM/r0
>>752
ほう、あなたは民間人がいるところには爆弾も砲弾も届かないと?


762 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:36:10 ID:137UP50F0
>>760

というか、学説が分かれてるんだろ。

763 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:38:27 ID:8TCHivwD0
>>762
学説は全然分かれてない

764 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:38:46 ID:P062MeKL0
藤岡信勝?
誰なんだよ
バカウヨ?
サンケイの御用学者なんだろうけどw

765 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:43:22 ID:137UP50F0
>>763


そんなにムキにならなくても大丈夫だよ。
私は何もあなたの信望している説ば間違ってると言ってるわけではない。

学説が分かれている、と言ってるのだ。それくらいは分かるよね?

766 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:43:44 ID:vGYCehH80
>>724
戦後、アメリカ的な食生活が入ってきて本土より早くそれに染まったから
肥満大発生したんだよな。
戦争以前はそうじゃなかった。

767 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:47:38 ID:/HuHPj9g0
 自虐史観を正そうという右派政権の意向をくみとり、
 
  つくる会のねらい通りに集団自決の削除誘導をした

  文科省官僚グループ。

  密室での検定介入がバレたが、高給天下りを死守せんとす。

      ,, -─-∧           ∧-─-、
    /    ─ \        / ─    \
   /   (●)   ヽ     /   (●)   ゙i
   |   , -''(、_,.)   | > < |   (、_,.)''ー 、   |
   ヽ ( (´\ ( (●)/    ゙i(●) ) /`) ) /
  / \ヽ`ニ´ ノ  /      \   ヽ `ニ´ノ/\
 /    `ー- 、一''        `''ーr -一''´   ゙i
 |  |     、 |             | 、.     |

財団法人日本学術振興会 (この財団法人は文科省が所管する特殊法人)

理事長は月給約 105万円、年収約 2000万円の超高給取り。 

理事長の任期4年をまるまる務めれば、この天下りだけで退職金も含めて

1億円近くが転がり込む。


768 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:48:54 ID:8TCHivwD0
>>765
沖縄戦や沖縄現代史の専門家の学説は
軍の強制について確定しており、分かれても居ない

769 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:51:02 ID:/HuHPj9g0
>>767

一方、教科書問題で連日喧嘩している
ネトウヨ、ネトサヨ君の再就職先はここだお
     ↓

         ___
       / ⌒  ⌒\ 
      / (⌒)  (⌒) \   刺身の上にタンポポのせる仕事の
    /   ///(__人__)/// \  採用試験に受かったお!!!!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


         ___
       / ⌒  ⌒\ 
      / (⌒)  (⌒) \   タンポポのせる内職は
    /   ///(__人__)/// \   2コパック詰めで10円だお  
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


770 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:53:04 ID:/aUqfeuv0
>>768
それ主張してるのが林一派とか言い出したら笑うぞ

771 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:53:35 ID:/HuHPj9g0
時の権力の意向をくみとって教科書検定を誘導できた官僚は
省内出世(最高ポストは事務次官)と高給天下り先が見えてくるお

   .ィ'彡ミ,彡,,
  ミミソ _、 ,_ 彡(/_~~、ヽヽ
  ミミj   ,」 彡  ひ` 3ノ <どーせこいつら馬鹿なB層だから次も自民に入れるよwww
  /ヽ '∀ノヽ ヽ∀イ
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/⊂/ ̄ ̄ ̄/ <「ミンスよりマシ」「ミンスは売国」って言えば騙されるんだから楽だなw
  \/    / \/    /

      ↓

外郭団体への天下り文科省2260人、現役職員数超す
省庁調査 主要な再就職先 民間委託も助長
(出典:2006年2月16日、朝日新聞朝刊4面)

2007年10月9日 朝刊 
中日新聞
文科省出身者、国立大に65人天下り 法人移行時の懸念が現実化


772 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:53:42 ID:l4T3reVC0
アカ脳では内地に就職できませんよ

773 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:55:03 ID:137UP50F0
学説が確定するとすれば、それは宗教の世界だ。
たとえば、ローマ法王が「正当」と「異端」を認定するとかね。

君はどうやら、この問題を信仰の問題として見ているようだ。
たしかに君の口吻からは一途なものを感じる。

しかし、これは歴史学の問題なのだ。

774 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:55:06 ID:8TCHivwD0
>>770
政府答弁でも言われていたし
NHKのニュース解説ですら報道してた

産経しか読んでないと、世間からどんどんずれてしまうよ

775 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:56:02 ID:8TCHivwD0
>>773
沖縄現代史は歴史学ではないとか
デンパ飛ばしますか?

776 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:56:03 ID:/aUqfeuv0
>>774
じゃあなんで具体的な名前出さないの?

777 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:56:15 ID:/HuHPj9g0
>>771

 一方、教科書問題で国家のために連日徹夜で喧嘩しているネトウヨ、
ネトサヨの再就職先はここだお
       ↓
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   刺身の上にタンポポのせる仕事の
    /   ///(__人__)/// \  採用試験に受かったお!!!!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |    
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  タンポポのせる機械が導入されたお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


778 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:57:53 ID:8TCHivwD0
>>776
くれくれちゃんはカエレとか

以前なら常識だったんだがなぁ
沖縄戦や沖縄現代史の研究者でググるくらいの事はしてごらんよ

779 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:58:05 ID:137UP50F0
>>775


>>しかし、これは歴史学の問題なのだ。

>沖縄現代史は歴史学ではないとか
>デンパ飛ばしますか?

日本語読めますか?

780 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:59:08 ID:/HuHPj9g0
右派小泉安部政権下で自己保身のため検定審議会に介入した官僚達


           _|\ _
         / u 。 `ー、___ ヽ
        / ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ
       /u ゚ (●) u ゚`ヽ。i  わ
       | 。 ゚,r -(、_, )(●) /  ぁぁ
     il  ! //「エェェ、 ) ゚ u/  あぁ
 ・ 。  || i rヽ ir- r 、//。゚/ i   ああ
  \. || l   ヽ`ニ' ィ―'  il | i  ぁあ
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダンッ
。 ゚ _(,,)  面会拒絶!!  (,,)_ / ゚
 ・/ヽ|             |て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。


教科書検定に介入し、時の権力の意向にそった検定意見に
誘導できると・・・省内出世(最高ポストは事務次官)、
高給天下りの再就職がみえてくるお
   ↓
 
「複数の法人の役員を兼務したり、渡り歩いたりしている例もあります。
 文部省事務次官から公立学校共済組合理事長を経て、国立博物館館長に
 就いている人物は、ほかに九団体の理事を兼務。文部省と共済組合から
 多額の退職金を受け取り、現在も年間二千万円近くの報酬を得ています。」


781 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:59:26 ID:+eJ0zq+t0
世論をあやつって反対運動そのものをさせないようにする
安倍自民やとわれ工作公務員。

782 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 18:59:26 ID:Rklc4YK70
戦後日本の歴史学界は、すっかり批判無用のアレな集まりだからな。
今でもそうだってのに愕然とする。

783 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 19:00:57 ID:8TCHivwD0
>>779
沖縄戦や沖縄現代史の専門家による学説に変更はない

これが答えだよ
門外漢の分際で
でっちあげとしか言えない証言をネタに起こされた裁判を理由に
教科書記述の削除を求めるなど

まるでヤクザの因縁だよねって事だから


784 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 19:01:54 ID:9eZ8d89k0
>>1
>マスコミ、“トリック報道”で世論誘導




一言で言えば、いまマスコミ総出でやってる

「消費税増税はやむなし」

ってトリック報道で世論の誘導を図っていること?

785 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 19:02:04 ID:/HuHPj9g0
>>780

一方、連日集団自決問題で喧嘩してるネトウヨ、
ネトサヨくんの再就職先だお 


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   刺身の上にタンポポのせる仕事は
    /   ///(__人__)/// \  簡単で楽チンだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |  おまけに刺身を腐らせないように 
      \       ゙ー ′  ,/  冷房が効いてるから夏でも快適だお!
      /      ー‐    ィヽ
      /             |
    /    ※※      |
    |   ※※※※   ⌒\
    l  ※※※※※  \/ ̄\
    l  \    /    |∧UUu
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ※    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              \ []]]]]]]] /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  タンポポのせる機械が導入されたお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


786 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 19:06:26 ID:137UP50F0
>>783

>門外漢の分際で
>でっちあげとしか言えない証言をネタに起こされた裁判を理由に
>教科書記述の削除を求めるなど


まるでヤクザだね。

787 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 19:07:19 ID:SHSpfuA50



知り合いの中国企業にグリーンピア南紀をくれてやった、二階俊博子飼いの工作員が大挙して

マスコミ叩きを扇動中だなw



やっぱ来年には人権擁護法案くるんでしょ?楽しみだな〜

日本、中国化マンセー

788 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 19:17:40 ID:IO0vybEE0
世論誘導される沖縄人乙

789 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 19:26:06 ID:ZZT3VzKV0
>>774
> 産経しか読んでないと、世間からどんどんずれてしまうよ

ズレちゃった、ひとたち
http://youmenipip.exblog.jp/

790 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 19:30:36 ID:J8AmDsSuO
うむうむ
おまいら衆愚は
亀田バッシング同様、
マスゴミの言う通りの
バッシングをやればいいw

791 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 20:02:27 ID:FxAqdwTy0
●共産党が舞台裏を暴いたで。 藤岡も伊藤隆もお仲間どうし

【赤旗】 “靖国史観”教科書の人脈 検定に強い影響力
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-25/2007102501_02_0.html
 沖縄戦の「集団自決」教科書検定問題で、文部科学省の検定に、“靖国史観”に
もとづく「新しい歴史教科書」(扶桑社)監修者の伊藤隆東大名誉教授の門下生や
共同研究者が教科書調査官、教科書検定調査審議会委員として深く関与していた
ことが二十四日、明らかになりました。日本共産党の石井郁子議員が衆院文部科学
委員会で質問しました。
 「集団自決」への日本軍の強制・関与を削除する検定意見で合議した日本史担当の
教科書調査官は四人。調査官の意見書を審議する検定審議会の「日本史小委員会」に
属する近現代史の審議委員も四人います。
 石井氏によると、教科書調査官のうち、近現代史を担当する調査官二人はともに伊藤氏が
一九七一年から東大文学部助教授をつとめていた時代の教え子であり、伊藤氏と共同の研究
や著作があります。さらに、近現代史専門の審議委員四人のうち二人が、一九九七年度から
二〇〇二年度まで伊藤氏が統括責任者をつとめる研究グループで共同研究をおこない、
共同著作があります。(図)
 石井氏はこれらの事実を示し、「これで公正・中立な検定といえるのか」と政府の認識をただし
ました。渡海紀三朗文科相は「検定そのものは、適正な手続きにもとづいておこなわれた」と
しながらも、「(調査官、審議委員の選定には)疑義を持たれないようにしなければならない」と答弁。
「そういう力が働いてはいけないので、配慮、指導したい」と述べ、審議会のあり方などについても、
「透明性をあげるよう検討したい」と答えました。
 石井氏は、伊藤氏と関係の深い二人の調査官は、「新しい歴史教科書」の検定にもあたっていた
こともあげ、「文科省の認識は甘い」と指摘。「学術的・専門的にたえられない今回の検定意見を撤回
することなしに、問題は解決しない」と述べ、あらためて文科省の責任で教科書の記述を回復するよう
求めました。


792 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 20:15:21 ID:3wv2GfAV0
>>791
裏舞台はどうでもいいんだよ。


   フ  ァ  ク  ト  は  ど  う  な  ん  だ  ?




793 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 20:19:32 ID:xBh2g2ZH0
まあ結局いろいろ騒ぎになったおかげで、漠然と日本軍がやったんだろという多数と
強硬に軍の直接的関与に対して疑問を持つごく少数ができた。
で後々沖縄の人々に対してしこりになるのは後者というわけだ。

794 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 20:26:37 ID:aYfnyQtJ0
教科書に載せるというなら、その根拠が欲しい。


「 11万人集まった俺達が言っているんだから、その他に
  根拠はいらねえだろ                     」

それは違うよなあ。勘違いした11万人がいても仕方ない。

795 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 20:31:45 ID:YNQzVI2e0
ここ見ると国は疎開させようとしていたんだね、何故みんな疎開できなかったのかな?

http://www.tsushimamaru.or.jp/jp/about/about1.html
1941年12月にはじまったアジア太平洋戦争。翌年の夏から日本軍は敗戦を重ねるようになり、1
944年7月7日、ついにサイパン島が占領されました。「サイパンの次は沖縄だ」と判断した軍の要請で、
政府は奄美大島や徳之島、沖縄県の年寄り・子供・女性を島外へ疎開させる指示を出します。
予定人数は、日本本土へ8万人、台湾に2万人の計10万人。しかし県民の疎開はなかなか進みません。
「勝つ、勝つ」を繰り返す軍の言葉に、沖縄が本当に戦場になるのか判断がつかず、
また周辺海域の危険をそれとなく知っていた県民にとって、船に乗ることは一つの「賭け」でした。
7月19日、県は「沖縄県学童集団疎開準備要項」を発令し学校単位で疎開事務をすすめます。
多数の兵士が沖縄に移駐し大量の食糧が必要になり、足手まといになる民間人を県外へ移動させることは急務だったのです。
いっぽう子ども達は「ヤマトへ行けば汽車にも乗れるし、雪も桜もみることができる」と修学旅行気分ではしゃいでいました。


796 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 20:35:41 ID:137UP50F0
>>793 が言ってる事が大体正解だと思う。

まぁ割合については分からないが、この問題がタブー化していることを考えると
そんなに間違っていないのじゃないか?政治家にとっては沖縄の票は失いたく
ないし、新聞にしても、地元に嫌われたくない。タブー化してるからね。

でも、一番強行な学者の文章を読めばFACTに関しては、ハッキリしてる。
やはり軍が命令したという証拠は見つかっていないようだ。

現代の天皇機関説のようなものかな。やがて、このタブーも消えるだろう。

797 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 20:39:49 ID:D7TtDbC50
いわゆる朝鮮人の強制連行、従軍慰安婦なんかの
デタラメと構造は一緒だな。

金だよ。

利得者でいるために
自分たちが被害者ってことでないと困るんだな。

ま、恥を知りなさいよ。


798 :1000レスを目指す男:2007/10/26(金) 20:40:41 ID:qT8/l3qD0
なんだ、ウヨ叩きスレか。
今時、ネトウヨとかってかわいそうだよね。

799 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 20:41:27 ID:YNQzVI2e0
沖縄戦の絵
http://w1.nirai.ne.jp/ken/war-e1.htm

説明文だけ載せておく

● 伊江島で機銃掃射にあう13歳の私と10歳の妹。 伊礼 ハル (52歳) (左)
● 暗闇の安全地帯に移動中照明弾の明かりで見つかり、艦砲射撃を受け負傷する伊江島住民。 匿名 (右)
● 昭和20年6月24日、沖縄南部でスパイと決めつけられた沖縄住民。このあと、スパイ容疑で皆殺しにされた。
    那覇市  玉城 カヨ子 (当時26歳) (左)
● 米軍の捕虜収容所から逃げてきた4名が煙草や洗面用具を持っていたために、スパイ容疑をかけられました。
   弁明する機会も与えられず、2名の男性が処刑され首をはねられました。敵は米軍だけでなく、
   住民を守るべき友軍の方がむしろ恐ろしかった。国頭村   山田 春 (当時34歳) (右)
● 戦争中の食糧難はひどいものでした。近くの畑で拾ってきた殺虫剤・DDTをメリケン粉の代用にし、
   車の油を溶かして天ぷらをつくって食べ生き延びました。モービル油も天ぷら油の代用でした。また、
   クリーム色の石けんを食べたこどもたちは、おなかをこわす有様でした。食糧難は実に大変なものでした。
     具志川市  中村 サカエ  (当時32歳)   (右)
● 自然壕の岩陰に避難していた人々の上に、艦砲の直撃が。一瞬にして35人が死んだ。  清元 菊枝
● 逃げるものは片っぱしから射殺された。死体の多くは頭部がぱっくり割れていた。  宮里 親輝

今の僕には想像も出来ないくらい凄惨な状況だったんだね・・・


800 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 20:47:17 ID:+3Ynckd4O
バカな沖縄人なんか相手する必要ないよ

801 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:06:32 ID:137UP50F0
>>798

どちらかというと、左派が出てきてはコピペ貼って逃げ帰るスレですね。
右派は正攻法で議論しようとするが、左派はゲリラ戦に徹すると。
左派は時おり竹やりで切り込みをかけるものの、討論を挑まれると
ジャングルに逃げ込みます。
追い詰められて集団自決でもしないか心配です。

802 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:09:44 ID:dQarjzix0
ドルジがいなくても問題無いってのが知れ渡ってしまったね。

803 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:11:21 ID:LuLI5Pm00
>>795
島を離れたがらなかったとも言われてるし、
当時の沖縄県知事の方針も、ひとつの要因と言われてる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%89%E5%AE%88%E7%B4%80

ほとんど制海権取られたから、疎開したところで多数の船舶が
対馬丸のように撃沈された可能性大きいけど。


804 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:14:45 ID:137UP50F0
ちょっと違うかもしれなが、津波の時と似てない?
逃げた方がいいと漠然とは考えるんだけど、どうしても腰が重いっていうか、
家を離れたくない。

まして海路の危険もあるからね。特に田舎の人ってそういう傾向あるような。

805 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:18:04 ID:PK1THCtgO
藤岡のような男の言説に特徴的なのが
社会性の欠落した政治性である。
このような特徴は、左右を問わず、イデオロギーに淫した三流知識人の言説に良く見る事が出来る。
社会性の欠落した政治性などという事は、本来的には有り得ない矛盾なのだが、
言語ゲーム的には成立し得る。
そのようなゲームを遊戯している間に、現実はエアポケットの中に見失われ、喪失してしまうのだ。
このような男が、社会的に大学教授という地位を得ている事自体、社会システム上の欠陥の実例とも言えるが、
それよりも、一部政治勢力が、三流の言説にしがみつき、却って自らを貶めている様は“痛い”と言うほかない。

806 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:18:50 ID:3xZBxOvD0
ウヨっていっても、この問題に関しては
集団自決自体や原因の一つに皇民化教育があったということは
否定するやつはほとんどいないからな。

807 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:21:34 ID:137UP50F0
>>806

ウヨは基本的に事実関係に関して、自分に不利な情報でも受け入れるからな。
その上で判断しようとする。

ブサヨは興奮するだけで支離滅裂。

808 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:21:37 ID:1xbHDbbc0
あと30年もしたら中国人に乗っ取られているから


ま、精々抗え

809 :1000レスを目指す男:2007/10/26(金) 21:23:24 ID:qT8/l3qD0
つまり、国家主義的教育を復活すれば、同じ馬鹿が増えるって事だよね。
ゲララ

810 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:24:34 ID:UkXNxSpFO
>>808で、その後日本も中国領になるんだよなw

811 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:24:59 ID:2oOMB0lo0

                      _ /- イ、_
 日本一の超絶バカのくせに    /: : : : : : : : : : : (
          〈〈〈〈 ヽ     /: : : : ::;:;: ;: ;:;: ; : : : ::ゝ
          〈⊃  }     {:: : : :ノ --‐' 、_\: : ::}
   ∩___∩  |   |      {:: : :ノ ,_;:;:;ノ、 ェェ ヾ: :::}  ナワー
   | ノ      ヽ !   !   、  l: :ノ /二―-、 |: ::ノ
  /  ●   ● |  /   ,,・_  | //   ̄7/ /::ノ
  |    ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・ ¨  〉(_二─-┘{/
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’  /、//|  ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /   // |//\ 〉
(___)   /         /    //   /\ /


812 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:27:50 ID:x5O5S2Ws0
いまだに朝日は11万を訂正してないんだろ?
それじゃ赤福を批判できないじゃん


813 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:29:21 ID:PjebgGegO
どうでも良いが当時の沖縄日本軍=沖縄県民だが
そんなに自分の先祖疑っているのか?

814 :藤岡信勝:2007/10/26(金) 21:32:31 ID:GmuZL0m+0
     .|\      |   /   /   /         |\//           .|   | 
  お   |  i´`丶  |_  /   /   /           | /             __,l /´`|  も
  ま  |  | \ ヽ、/ /   /  /      ;;;;;;;;,,,     \\              ヽ、/ ヽ|  う
  え  |  | / \ヽ /   / /       ;;;;;;;;;;;;;;'''    l/             / /´'|  絶
  た   |\| l l_/  /   / /‐- _        '';;;;;'''',,;;;;;         , -‐ "゙ヾ  / /ゝ |  体
  ち  |  |   ) /   / /   ゙'‐-.,,     ;;;'''  '''      ,, -‐ ゙゛     ヾ / (,  |  に
.  ・  .|  ヽ、 ヽ、l  l / /- 、,,,_     ゙''‐-,, ;;     ,, -‐ ゙゛     _,,.. -‐'' ゛/   ノ  |  許
.  ・   .\  ヽ、  |  l /  \  ̄"''‐- 、,,_ `'‐-l l l-‐'′ ,, -‐ ''゙  ̄ /    / -‐''../ |  さ
.  ・  / ̄    、|  l/丶   \  `ー-‐'`゙'‐,-| l |-、‐ ´ 'ー-‐'′ /    /  /.  |  な
 ̄ ̄ ̄|      .  .| |  丶     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ===  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     /  /     |  い
  / ̄| .    .   | |`ー丶    ゙ ゙゙゛゛゛゛゛"'''   ヽ  ''"゙゛゛゛゛゙゛゛     /一'′      |  か
/   \//     | |   丶            ヾノ              /.           |  ら
| / ̄\  /      |l     丶          ,--――、           /.         /  な
/     \\          `i、          ト -- 一|        ,;'i     <\   ̄\_
     <_\    _  /l `丶、       ̄ ̄ ̄┃      , '′l\   /  \__/|

815 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:34:32 ID:137UP50F0
成人式で暴れてるようなのが徴兵され。その予備軍が防衛隊。
・・・・・そら何が起こっても不思議じゃないわな。

816 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:36:52 ID:UkXNxSpFO
スーフリやら麻原やら酒鬼薔薇みたいななのが生まれる日本はやばいよな

817 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:37:44 ID:2P4QcAww0
戦後の我が国は、占領軍アメリカによる虚構の「日本悪玉論」に毒された東京裁判史観が流布され、
その後も、WGP(ウォー・ギルティ・プログラム)は占領中、米国により継続された。
その後の東西冷戦期にはソビエトコミンテルンによる思想戦が展開され、東西冷戦の軍事と思想の
最前線が、西では東西ドイツ・ベルリンの壁だったのに対して、東の最前線は軍事に於いては朝鮮
半島の38度線だったが、思想戦の最前線は日本国であり、日本悪玉論はソビエトコミンテルンに
よって継続使用された。
東西冷戦期の日本の左翼陣営は、8月9日を「長崎被爆の日」とだけ宣伝した。
原爆を投下した米国の悪魔の所業は許されるものではなく、誰もが原爆の悲劇と再発防止には共感
したのだが、同じ8月9日が、日ソ不可侵条約を無視したソ連侵略開始日だということを語ること
を意図的に避け「ソ連の核は美しい」とまで媚へつらい、同時に日本悪玉論をコミンテルン流布し
た。その後ソ連は、共産主義という机上の空論が機能しないことを70年間の実験で自ら証明して
崩壊しロシアとなったが、我が国左翼は、その知的怠惰さから、共産主義が幻影であることを認め
ることが出来ず、共産主義を独裁専制の道具とする中共支那などをソ連の代わりに担ぎあげた。
中国共産党は、自国支配の正統性がないため「対日戦争勝利」という虚構に基づく神話を創作し、
中国共産党正統化を宣伝している。そして、その際に持ち出されるのが占領軍アメリカにより創作
された「日本悪玉論」なのである。今日、圧倒的理不尽さを以って行われた8月9日のソ連の侵略
行為や、国際常識を無視した戦後のシベリア抑留などがサヨクにより隠蔽され、忘れ去られようと
している。正しいれ歴史認識とは、歪んだマルクス主義史観の色眼鏡を外し、実際にあった事実を
正確に認識することから始めなくてはならない。

818 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:38:10 ID:DS33FlsF0
>>789
本当にキモイな。
朝日が嫌なら、おまえが読まなきゃいいだけだろうが。
これ普通に言論への脅迫だろ。
死ねよ。

819 :マスコミはなぜ反日か:2007/10/26(金) 21:51:15 ID:U5PGrAhKO
週刊新潮 146P 変見自在連載207「似非日本人」
画像
ttp://specificasia.up.seesaa.net/BW_Upload/20060713_sincho001.jpg
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/6b/1b807f815f2a4e1fb38afd4f74cec519.jpg
(抜粋)
帰化韓国人の織原城二がルーシーさんを殺害した事件で、NYタイムズが
「日本人は白人女性に変態的な欲望をもつ」と濡れ衣を着せてきたときもそうだ。

もっと問題なのは同紙東京特派員N・オオニシのように
マスコミ界にも帰化人がいて、日本人の名を使って日本を非難する。
こんな賢(さか)しい輩を排除するには米国と同じに
その出自を明らかにし、発言させるべきではないか。__________
【米国】NYタイムズが7月から1.25ドル(約150円)に値上げ、広告収入が減少し厳しい事業環境に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182462942/

【韓国】NYタイムズ紙「歓迎される平昌(韓国)で冬季五輪開催を」[7/4]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1183547059/l50

【NYT社説】参院選惨敗は、安倍首相の軍国主義復活路線に対する国民の拒否反応。対中韓関係の改善を急げ [08/01]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1185986043/l50

【国際】NYタイムズ、安倍首相の辞任を「数々の不祥事、無能で失態続きの国粋主義の指導者が辞任」と報じる
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189597614/l50

【米国】「中国産だけではない、日本食品も問題」…有害食品でアメリカは非常事態とNYT★2[07/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184602049/l50

820 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:55:37 ID:6BfBsjuN0
日本のマスコミに中国の工作資金はどのくらい入ってるのかの報道を望む!!

正義の報道機関に期待しますぜ!

821 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:57:29 ID:DS33FlsF0
>>819
前から聞きたかったんだが、
おまえらの脳内では、日本人は日本を批判しないことになっているのか?

822 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 21:57:47 ID:P6jJ1Yyz0
軍が命令書を作ることは普段からしなかったからだろ。

軍命令は軍隊組織内部の指令であり国民との間にそのような関係は本来無い。

戦時中は特別に軍によって統制が採られたとき別な時空で有るのが常識だろ。

性格には命令=強制であり口頭でなされ前線の兵隊によって恣意的になされた。

これも、日本人なら当然理解しておくべき常識だろうが!馬鹿か?



823 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:01:51 ID:P6jJ1Yyz0
743 :名無しさん@八周年 :2007/10/26(金) 18:03:22 ID:8TCHivwD0
命令書が確認できない限り、軍の強制とは言わない

なんて勝手にハードル上げても
もう通用しないだろうになぁ



こんな説初めて聞いた・・刑法の強要罪なんかも命令書か無ければ成立しないのか゚^Д^)m9゚。プップギャ-ッ!!





824 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:01:59 ID:9EH72SJU0
またバカ右翼の妄想かよ
自分達と意見が違えば反国家・非国民としかいわないバカ

825 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:06:19 ID:P6jJ1Yyz0
756 :名無しさん@八周年 :2007/10/26(金) 18:28:05 ID:8TCHivwD0
>>755
裁判の結果を待って、学説の変更を待ってから
やるべき事でしょ

↑そうだよ・・裁判も終わってないのに原告の勝手な主張を教科書記述変更に使った文部科学省の行為は大問題だろ。

757 :名無しさん@八周年 :2007/10/26(金) 18:29:49 ID:/aUqfeuv0
>>756
揺らいでる学説を載せ続けてる方がよっぽど問題だと思うんだが


お前は低学歴か?高校教科書はまだしも大学の教科書では論点の争いこそがメインなんだが・・・




826 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:06:20 ID:caR5kG+g0
歴史学は物語なんだよ
そのくらいわかれや

827 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:09:53 ID:P6jJ1Yyz0
馬鹿ウヨ君!最低限の知識くらい持とうね・・・
沖縄戦:日本軍による虐殺事件の主な事例 合計46件168人(朝鮮人軍夫12人・米兵捕虜6人) 1〜17
01 久米島 郵便配達員殺害 1人 降伏勧告状配達で鹿山隊長が拳銃で射殺 『久米島住民虐殺事件資料』
02 久米島 北原区民殺害 9人 米軍との接触wp理由に屋内で刺殺・放火 『同上』
03 久米島 仲村渠一家殺害 3人 スパイ容疑で家族3人刺殺 『同上』
04 久米島 朝鮮人一家殺害 7人 理由なく連続して絞殺・惨殺 『同上』
05 座間味島 阿佐集落住民 1人 投降勧告使者の住民殺害 証言記録
06 座間味村阿嘉島   住民2人・朝鮮人軍夫12人 スパイ容疑、軍律違反等で連続殺害 『沖縄県史I』・『恨・朝鮮人軍夫の沖縄戦』
07 渡嘉敷島 伊江村避難民処刑 6人 投降勧告使者の伊江島避難民を赤松隊長らが処刑 『沖縄県史I』
08 渡嘉敷島 村民 5人 スパイ容疑で村民連続殺害 『沖縄県史I』
09 伊是名島 住民 4人 敗残兵と離島残置諜者によるスパイ容疑名目の住民殺害 『これが日本軍だ』
10 伊是名島 米兵捕虜殺害 米兵3人 不時着の米兵を敗残兵・離島残置諜者が殺害 『これが日本軍だ』
11 伊江島 住民殺害 5人 住民5人がスパイ容疑で斬殺 『これが日本軍だ』
12 伊江島 住民虐殺 2人 伊江住民を行動不審の理由で殺害 『これが日本軍だ』
13 国頭村伊地 住民虐殺 4人 収容所から解放された住民を敗残兵がスパイ容疑で処刑 『村と戦争』
14 国頭村与那(当原) 避難民 5人 (避難民) 『ぶうそうげの花』
15 大宜味村喜如嘉 元警官他1人 2人   『村と戦争』
16 大宜味村大保   3人 宇土部隊がスパイ容疑で処刑 『空白の沖縄戦記』
17 大宜味村渡野喜屋 避難民 約30人 宇土部隊の敗残兵が避難民多数を手榴弾で殺害 『沖縄県史』I


828 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:11:19 ID:3xZBxOvD0
>>827
だからその点も誰も否定していないって

829 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:12:20 ID:jA3/iIR30

沖縄の歴史を見れば、「軍命令無しの集団自決」は不自然ではないよ。 
そういう風土であり、時代だったんだよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昭和十九年十一月三日(当時は明治節)、沖縄県泉守紀知事が県下全市町村の長を那覇市にある
波上宮という沖縄総鎮守に集めて「虜囚の辱めを受けるな」と訓示した。

当時生き残った人達は 「何故、自分が生き残ったのか」 恨めしかったと証言している。
首を吊った人が羨ましかったと。

「慶良間列島の戦闘」太田良博著から。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これで、当時の島民の精神状況は解るでしょう。
75歳以上の沖縄県民は、こんな雰囲気を知ってるはずだ。 言わないだろうけど。

更に、慶良間諸島だけでなく、サイパン島、満州、樺太でも集団自決は起こってる。
いずれも「軍命令」によって自決したという証言は無い。

今、沖縄県議会では 「教科書へ軍命令を明記する」 要求を決議をしてる。
県知事は、「沖縄条項」 まで要求してる。 信じ難いことだが、本気らしい。

沖縄は、63年前と変わってないってことだ。

<参考資料>
日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm

沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html


830 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:14:21 ID:L3aJw2ZE0
・第二次大戦の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について
 軍人や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。 
当時、軍命令とする 住民は1人もいなかった」と証言した。 
現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が薄いとする説が有力 
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで軍命令説が覆る決定的な 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人資格審査委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の 
支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、 
琉球政府関係者や日本政府の担当者らで、集団自決犠牲者らに 
援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして 
「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し 
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。 
照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。


以上の証言を受けて文科省はそれまでの教科書での記述である日本軍による強制で
 集団自決したとするものから「自決した住民もいた」という表現に修正させた
 NHKニュース9ではこの文科省の教科書の修正の件について伝えたが、照屋氏の証言やその証言により
記述が修正された経緯を全たく 伝えず、ただ単に軍国主義が押し寄せ、不当に
教科書が修正されたかのような印象操作を行った
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm

ttp://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html


831 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:14:37 ID:137UP50F0
ID:P6jJ1Yyz0は突っ込みどころが多くて、目移りして困る。

832 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:16:12 ID:lFY9wlQc0
あれ沖縄国っていつから日本に入ってるんだろwwww
日本国から独立したんじゃなかったの?

833 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:16:36 ID:3xZBxOvD0
住民を全員殺すだけの手榴弾があって、
それを使い方を知らない素人に配って死んでもらうよりも、
使い方を知ってる部下に渡して住民を殺したほうが手っ取り早いだろ。
と思うこともある。

834 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:16:53 ID:FxAqdwTy0
◆日本共産党綱領・JCP General Principle◆ 2004年1月17日 第23回党大会で改定
http://www.jcp.or.jp/jcp/Koryo/index.html
二、現在の日本社会の特質
(四)第二次世界大戦後の日本では、いくつかの大きな変化が起こった。
第一は、日本が、独立国としての地位を失い、アメリカへの事実上の従属国の立場に
なったことである。敗戦後の日本は、反ファッショ連合国を代表するという名目で、アメリカ軍の
占領下におかれた。

アメリカは、その占領支配をやがて自分の単独支配に変え、さらに一九五一年に締結された
サンフランシスコ平和条約と日米安保条約では、沖縄の占領支配を継続するとともに、日本本土
においても、占領下に各地につくった米軍基地の主要部分を存続させ、アメリカの世界戦略の
半永久的な前線基地という役割を日本に押しつけた。日米安保条約は、一九六〇年に改定され
たが、それは、日本の従属的な地位を改善するどころか、基地貸与条約という性格にくわえ、
有事のさいに米軍と共同して戦う日米共同作戦条項や日米経済協力の条項などを新しい柱として
盛り込み、日本をアメリカの戦争にまきこむ対米従属的な軍事同盟条約に改悪・強化したものであった。


835 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:17:14 ID:137UP50F0
>>827


> 『これが日本軍だ』

すげぇタイトルだな。
例えば、朝○人の犯罪だけリストにして『これが朝○人だ』なんて本を書いたとしたら、人格疑われるだろうな。
そういう本を有り難がる人もな。


お前のやってるのは、そういうこと。

836 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:17:29 ID:P6jJ1Yyz0
沖縄戦:日本軍による虐殺事件の主な事例 合計46件168人(朝鮮人軍夫12人・米兵捕虜6人) 18〜32
18 名護市久志収容所 米軍洗濯作業の女性 約5人 米軍洗濯作業の女性約40人に敗残兵が手榴弾を投榔
 『証言記録・沖縄住民虐殺』
19 今帰仁村渡喜仁   5人 謝花兵事主任ほか4人スパイ容疑で殺害 『証言記録・沖縄住民虐殺』
20 本部町伊豆見 校長 1人 照屋校長、スパイ容疑で目本兵が射殺 『秘録・沖縄戦』
21 本部町伊豆見 行商人 1人 陣地壕出入りの行商人をスパイ容疑で斬殺 『秘録・沖縄戦』
22 名護市源河 収容所から出た避難民 8人 岡井等収容所から出た避難民をスパイ容疑で3人の日本兵が手投げ弾で殺害 『琉球新報』
23 名護市許田 ハワイ移民帰りの兄弟 2人 英語堪能でスパイ容疑 『沖縄タイムス』
24 名護市 避難民 2人 食料調達で下山中に敗残兵が射殺 『名護・やんぱるの戦争』
25 名護市為又 避難民 1人 他の避難民に投降説得中に護郷隊員と目本兵が殺害 『沖縄タイムス』
26 恩納村恩納岳 避難民 1人 スパイ容疑で銃殺 『琉球新報』
27 恩納村 住民殺害 2人 現地住民をスパイ容疑で処刑 『沖縄タイムス』
28 金武町屋嘉 老人 1人 /海軍下士官が10人余の避難民の前で見せしめに老人1人を斬殺 『琉球新報』
29 金武町金武 避難民 1人 那覇の避難民を日本兵が家族の前で斬殺。理由不明 『琉球新報』
30 浦添市城聞 泣く子 1人 軍民雑居壕で泣く子を目本兵が絞殺 『これが目本軍だ』
31 那覇市首里軍司令部壕 引揚者 1人 南方引揚者首里姓の男性が日本の敗勢を語った理由でスパイ容疑者として捕縛・銃剣で刺突。
 『証言記録・沖縄住民虐殺』
32 那覇市街 浮浪者 1人 精神異常の浮浪者を偽装スパイとして将校が斬殺 『証言記録・沖縄往民虐殺』


837 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:18:05 ID:ZZT3VzKV0
>>829
> 沖縄の歴史を見れば、「軍命令無しの集団自決」は不自然ではないよ。 
> そういう風土であり、時代だったんだよ。

そのとーりだと、思うぜ
問題は、その「風土」を作ったのは軍だということだ
自然に沸いて出たんじゃないぞ

「投降しても強姦・皆殺しされる」というデマを流布し、
「投降者は処刑」「捕虜は非国民」と威嚇し、
「軍官民共生共死」「軍玉砕の時は住民も玉砕」と訓示してな

そっから集団自決までは一息だよ

838 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:19:26 ID:L3aJw2ZE0
「軍命令による集団自決」 という神話は完全に否定されている。 (Part 1)

照屋昇雄さんへの一問一答は次の通り。

−−なぜ今になって当時のことを話すことにしたのか
 「今まで隠し通してきたが、もう私は年。いつしぬかわからない。真実をはっきりさせようと思った」

−−当時の立場は
 「琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員の立場にあった。
以前は新聞記者をしていたが、政府関係者から『援護法ができて、軍人関係の調査を行うからこ
ないか』と言われ審査委員になった。私は、島民にアンケートを出したり、直接聞き取り調査を行うことで、
援護法の適用を受ける資格があるかどうかを調べた」

−−渡嘉敷ではどれぐらい聞き取り調査をしたのか
 「1週間ほど滞在し、100人以上から話を聞いた」
 
−−その中に、集団自決が軍の命令だと証言した住民はいるのか
 「1人もいなかった。これは断言する。女も男も集めて調査した」

−−ではなぜ集団自決をしたのか
 「民間人から召集して作った防衛隊の隊員には手榴(しゅりゅう)弾が渡されており、隊員が家族のとこ
ろに逃げ、そこで爆発させた。このときに隊長が(自決用の手榴弾を住民に)渡したというのがうそ。
座間味島で先に集団自決があったが、それを聞いた島民は混乱していた。沖縄には、一門で同じ墓
に入ろう、どうせしぬのなら、家族みんなでしのうという考えがあった。
さらに、軍国主義のうちてしやまん、1人殺してしのう、という雰囲気があるなか、隣の島で住民全員
が自決したといううわさが流れ、どうしようかというとき、自決しようという声が上がり、みんなが自決していった」


839 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:19:35 ID:137UP50F0
>>837

>その「風土」を作ったのは軍だということだ

沖縄の人間はそこまでアホでもないし、沖縄の歴史はそんなにショボくない。
あんた結果的に沖縄の人間をバカにしてる。

840 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:20:30 ID:UkXNxSpFO
>>832集団レイプや極悪殺人事件などが毎日起こる日本になんか帰属した覚えはない

841 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:21:04 ID:UQKMdJDa0
>>249
そういやよしりんが八木と一緒に沖縄について講演会やるらしい

842 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:21:17 ID:ZZT3VzKV0
>>839
> >その「風土」を作ったのは軍だということだ
> 沖縄の人間はそこまでアホでもないし、沖縄の歴史はそんなにショボくない。
> あんた結果的に沖縄の人間をバカにしてる。

何を言っているんだ、本土だって同じだ
さいわい本土地上戦になるまえに、敗戦になっただけだ
言論統制の恐ろしさだな


843 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:21:27 ID:AZMKpoDX0
>例えば、朝○人の犯罪だけリストにして『これが朝○人だ』なんて本を書いたとしたら、人格疑われるだろうな。

別に疑われないと思うよ?
日本人なら、本音ではみんなそう思ってるだろ。

844 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:21:54 ID:3xZBxOvD0
>>840
沖縄はアメリカに占領されてたときも殺人とかレイプとかされて大変だったよな。

845 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:22:29 ID:L3aJw2ZE0
「軍命令による集団自決」 という神話は完全に否定されている。 (Part 2)

−−集団自決を軍命令とした経緯は
 「何とか援護金を取らせようと調査し、(厚生省の)援護課に社会局長もわれわれも
『この島は貧困にあえいでいるから出してくれないか』と頼んだ。南方連絡事務所の人
は泣きながらお願いしていた。
でも厚生省が『だめだ。日本にはたくさん(自決した人が)いる』と突っぱねた。
『軍隊の隊長の命令なら救うことはできるのか』と聞くと、厚生省も『いいですよ』と認めてくれた」

−−赤松元大尉の反応は
 「厚生省の課長から、赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。

喜んだ(当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ、
そしたら判を押してサインする』と言ってくれたそうだ。赤松隊長は、重い十字架を背負ってくれた」
 「私が資料を読み、もう一人の担当が『住民に告ぐ』とする自決を命令した形にする文書を作った。
『死して国のためにご奉公せよ』といったようなことを書いたと思う。しかし、金を取るためにこんなこ
とをやったなんてことが出たら大変なことになってしまう。私、もう一人の担当者、さらに玉井村長
とともに『この話は墓場まで持っていこう』と誓った」
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-2.html


846 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:22:47 ID:H5EUZ8J00

軍強制による集団自決がないとする小数意見が教科書に載ることが問題だ
沖縄以外の奴がなんで否定するのか?
沖縄の奴らは実体験だろ?
お前らは脳内だろ?


847 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:23:39 ID:137UP50F0
>>825

>お前は低学歴か?高校教科書はまだしも大学の教科書では論点の争いこそがメインなんだが・・・

あんた、大学のテキストも文科相が検定してると思ってるわけ?

848 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:23:42 ID:kce9LApo0
ご希望通り 近日中に 沖縄は中共に併合されるんだから
今さら 教科書変える必要もないだろうに
沖縄だけは ノバの中国語講座 早く再開してやらないと

中共の 沖縄は日本に貸し出し中の発言に マスゴミは無反応
11万人11万人と煽って 沖縄の自主的な併合を目論んでいるのか

849 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:24:16 ID:AZMKpoDX0
「軍の自決命令はなかった」

事実ははっきりしてるんだから、事実の通りに教科書に書けばよい。
なぜこんなことが騒ぎになるのかねえ。

850 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:25:34 ID:zLHjK8ZvO
日本軍上層部などの日本の指導者達は
沖縄戦で住民も軍と一丸になり戦いました
そして負けるとわかったら多数の住民は自決しました
本土の皆さんも沖縄県民のように負けたら自決です
どうせ死ぬなら
死ぬ気でアメリカ軍と戦いましょう
と国民感情を持っていきたかったので…
推測なんで

851 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:26:20 ID:137UP50F0
>>842

軍の言論統制って何年続いたんだよ。それで洗脳されるのは、よっぽどの単細胞だな。
君なんかは、それっぽいが。


852 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:26:48 ID:P6jJ1Yyz0
沖縄戦:日本軍による虐殺事件の主な事例 合計46件168人(朝鮮人軍夫12人・米兵捕虜6人)33〜46
33 那覇市天久 住民 1人 沖縄青年をスパイ容疑で銃殺 『沖縄タイムス』
34 知念村 収入役銃殺 1人 食糧徴発の日本兵により射殺 『これが日本軍だ』
35 知念村 役場職員銃殺 1人 薪徴発の部隊から銃殺 『同上』
36 知念村 養蚕技手惨殺 1人 英語使用でスパイ嫌疑をかけられ日本刀で惨殺 『同上』
37 知念村 道案内人殺害 1人 友軍の道案内を誤って処刑 『同上』
38 玉城村糸数壕(アブチラガマ) 住民 4人 壕接近によりスパイ嫌疑で殺害 『虐殺の島』
39 玉城村百名海岸 避難民 1人 壕提供を拒否した避難民を敗残兵が殺害 『証言記録・沖縄住民虐殺』
40 南風原町   2人 詳細不明 証言記録
41 南風原町宮城 新垣弓太郎妻 1人 壕追い出しに抵抗して日本兵に射殺 『証言記録・沖縄住民』
42 具志頭村ガラビ壕(ヌヌマチガマ) 避難民 1人 避難民がスパイ容疑で日本刀で斬殺 『戦禍を掘る』
43 糸満市真栄平 3家族 7人(3家族) 壕追出しのための無差別殺害 『沖縄県史H』
44 糸満市山城壕 幼児集団 5人 泣き声防止のため三歳未満幼児集団殺害 『沖縄県史』H
45 南風原町野戦病院壕 防衛隊員 2人 防衛隊員を上官が斬殺 『ぶっそうげの花ゆれて』
46 石垣市 米兵 3人 駐屯部隊が不時着の米兵捕虜3人を刺殺 『八重山の戦争』


853 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:27:08 ID:g9bYUiI+0
>>810
中国に占領されたら男は一人残らず(協力者のアサヒも)キンタマ切り落とされるぞ。
少なくともチベットでは男はキンタマ切られまくった。理由は言わなくてもわかるよね?


854 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:27:30 ID:L3aJw2ZE0
以下、 『からくり民主主義』(高橋秀美 著) より引用

唯一の地上戦となった沖縄では、多くの住民が犠牲となった。
しかし、この金武町では、その実態がいまだ不明である。
理由は戦後施行された「戦傷病者、戦没者遺族等支援法」。
沖縄に限り一般住民でも、「戦闘協力者」と認定されれば
援護法の適用を受け、給付を受 けることができた。

「もらえるものはもらいなさい、という役所の指導があって
、病気や空襲で死んだ人たちの遺族も便乗して申請したんです。
申請書類には誰の命令で行動したか、を記入する欄があるんですが、
なぜかほとんどが"田中軍曹"でして
、調べてみるとそんな人は実在しないんです。
聞き取り調査をしても、本で読んだ話を自分の体験のように語るし
、何人かで集まってもらっても、『それ、言っちゃダメ』とか、
お互いに牽制しあう。結局丸くおさめるには
『みんな日本軍にだまされて協力させられた』という話にするしかないわけです」(金武町教育委員会町史編纂室・O氏)

貧しく、識字率も低かった当時を考えれば、仕方のないこと。
しかしそれ以来「口裏合わせ」
は町民たちの生きる術となっているらしい。


855 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:28:15 ID:OZ7Tbvvz0
そもそも自殺を強要するなんてのはナンセンスな発想だよな。
殺したいなら強要するより自らの手で殺せば一番手っ取り早いのに。
そしてそんな回りくどい事や表現をあたかも住民虐殺かのようにミスリード
する連中がいる点でこの問題の本質は見えてる。


856 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:28:19 ID:igIXJp7CO
>>846
その実体験した人が、軍命では無かったと証言した事は無視するんだな。

857 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:28:27 ID:4PFrp4vgO
昔の事なんてどうでもいいけどね。


858 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:29:12 ID:137UP50F0
>>846

>軍強制による集団自決がないとする小数意見が教科書に載ることが問題だ

へぇ、そんなものがあるの?
あんたの脳内にだけ存在するんじゃないの?

859 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:30:36 ID:3xZBxOvD0
>>822
誰も国民に対する命令書を探してるわけではないよ。
軍が赤松なりに例えば「住民を殺しちゃっても食料奪っちゃいな」とかいう命令書を探してるんだよ

860 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:30:53 ID:f3RvFLTA0

あいかわらず、ネットニートって時間が有り余ってるんだな。
本当は自分にとってはどうでも良いような教科書問題とか集会人数とかにいちゃもんつけて
世の中へ意見している気になってるんだから、開いた口が塞がらねえ。
だれもお前たちがうさんくさいネット空間でほざいてることに耳を傾けちゃいねーよ。

お前たちが考えるべきなのは、まず自分自身のことだ。
狭い部屋から一歩も出られず、ネットの世界に自分の居場所を見つけそこに安住する。
ちっぽけな自分を、ほんとはすげぇ奴なんだと錯覚したままでな。
そういう自分を変えないと始まらないんだよ。

明るい太陽の下へ出ろ!
友達を作れ!
そして11万人を超える集会を開け!
ニートの力を世に知らしめるんだ!!
話はそれからだ。
---------------------------------------------------------------------------

ここからニートの皆さんの反撃が始まります









861 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:31:28 ID:L3aJw2ZE0
>842 :名無しさん@八周年:2007/10/02(火) 11:30:34 ID:vJrfdDt20
>沖縄タイムスを読めば日本軍が沖縄を防衛しに行ったんじゃなくて
>沖縄人を殺しに来たってわかるから。
>日本軍が沖縄を防衛したとか寝言言ってる奴は、沖縄の歴史勉強した方がいいよ。


上記は沖縄タイムスの読者による言動
沖縄タイムスが非常に極端な新聞だということがわかる

・沖縄は地元紙二紙が圧倒的なシェアを持つ
しかも、二紙とも論調が全く同じ
照屋氏の新証言も載せない 最初から嘘だと決めつける
つまり、議論の余地がない
北朝鮮のニュースと全く変わらない
自分もインターネットがないと照屋氏の証言を知ることができなかった

・日本で唯一思想、言論の自由のない県沖縄。
沖縄では琉球タイムス、琉球新報などの反日サヨク新聞が
言論暴力によって沖縄を支配し、誰も逆らうことができない。
自決強要に疑問をもったり、日本軍を擁護する発言をすると
「非県民」「沖縄の恥」などと罵られ村八分にあう。

・ 教育現場の日教組=沖教祖による洗脳教育も強力である
。また沖縄の地域政党「社会大衆党」も新左翼系(核マル、中核)の影響を強く受けた。ここから生み出された意識が、

   「ヤマトンチュはアメリカと一体になって沖縄をいじめている悪人」
というもの


862 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:31:48 ID:137UP50F0
>>846

せめて、その教科書がどこの出版社のものか名前を挙げてみなさいよ。
妄想相手に暴れてみても見苦しいだけだよ。

863 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:32:03 ID:P6jJ1Yyz0
>>796
複数証言という証拠が残ってるよね・・・

判子を押した命令書とかの書類だけが証拠じゃないよ・・・

命令なんて組織以外には通用しないからここでいう命令は強要なんだがな・・・

こんな知識すらない馬鹿ウヨ・・・きわめて少数だがゴキブリ以上に迷惑を掛ける存在



864 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:32:52 ID:3xZBxOvD0
>>846
軍強制による集団自決がないとする小数意見は載ってないよ
              ^^^^^^^^^^^^^

865 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:33:00 ID:Mk/xXxIH0
またサンケイか。

866 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:34:05 ID:OZ7Tbvvz0
>>863
遺族年金を貰うためにそういうことにしたという証言もあるな。

867 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:34:22 ID:gOUIon5u0
>>863
勝手に命令の定義しないで下さい。

868 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:34:24 ID:137UP50F0
>>863

でも、その証言を提示できないわけでしょ?

869 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:35:51 ID:AZMKpoDX0
>>853
そのときになって泣き叫んでも遅いんだがな。
非国民は、一度痛い目にあうといいと思うよ。

870 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:36:23 ID:P6jJ1Yyz0
812 :名無しさん@八周年 :2007/10/26(金) 21:27:50 ID:x5O5S2Ws0
いまだに朝日は11万を訂正してないんだろ?
それじゃ赤福を批判できないじゃん


うん?
朝日は11万人発表の「主体」ですか?訂正しようが無いんですが・・・

馬鹿ウヨって例外なく頭が悪いですね( ´,_ゝ`)プッ




871 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:37:16 ID:3xZBxOvD0
死を強制してくるやつに手榴弾を渡されたなら
思い切って投げ返すだろうなと思う俺ガイルのもまた事実。

872 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:40:27 ID:137UP50F0
>>870

>うん?
>朝日は11万人発表の「主体」ですか?訂正しようが無いんですが・・・

良心的な新聞ならフォローはするだろうけどな。11万人は主催者発表の数字でしたって。


873 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:41:16 ID:P6jJ1Yyz0
>>830 住民が直接大尉の命令を聞く立場になかったからな・・でもなんで手持ち手榴弾の大半を住民に渡したの?

【大嘘つき=赤松隊長の任務放棄:舟艇特攻隊なのに集団自決後にアメリカに投降】
赤松嘉次大尉の証言は信用しがたい。
その一例をあげておく。
赤松隊の任務は舟艇による特攻であった。
だが、赤松隊は、渡嘉敷島に米軍が来攻したとき、みずから舟艇を破壊して、米艦船に対する特攻という本来の任務を放棄してしまった。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/99.html

【赤松隊長の住民首切り殺害事件】
伊江島出身の若い女性たちが米軍にたのまれて赤松の陣地に行き、降伏勧告文を取りついだために斬首の刑をうけている。
また、終戦の日の八月十五日、米軍の投稿勧告分を陣地近くの木の枝に結んで帰ろうとした与那嶺徳と大城牛の二人が捕えられて殺された。
しかし、米軍の服装を着た日本軍中尉が降伏勧告に来た時は何もせずに帰している。
家族に会いに行ったというだけの理由による大城訓導の処刑がある。
渡嘉敷国民学校の大城徳安訓導が、島内の別の場所にいた妻にこっそり会いに行ったという理由だけで、縄でしばられて陣地に連行され、斬首(ざんしゅ)されたのである。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/99.html

【当時25歳の赤松大尉は稚拙で他罰的性格】
赤松大尉は降伏のとき、米軍将校に向かって、「あと十年間は保てた」と、子供っぽい見えを切っている。
隊員少年兵の記録にも「十年でも、三十年でも頑張るつもり」のことが書かれてある。
赤松やその隊員たちには「玉砕」の気持ちはなかったのである。
特攻機で沈められた米艦隊からの漂着物(缶詰、その他の食糧)を、赤松隊員たちは「ルーズベルト給与」とよんで、一日千秋の思いで、それを待った、という。
この「ルーズベルト給与」は味方の特攻機の犠牲によるものである。
特攻崩れの彼らは、この給与について、心の痛み、いや胃袋の痛みを感じなかったのだろうか。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/111.html

874 :<:2007/10/26(金) 22:42:17 ID:zDEzpsoY0
>>870

・・・・・また朝鮮人が湧いてるな・・・(´・ω・`)

875 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:43:02 ID:AZMKpoDX0
てゆーか、自分で調べもせず、主催者発表を垂れ流すだけだったら無責任だよな。

876 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:43:19 ID:P6jJ1Yyz0
>>872

ほとんど主催者発表って言及してるだろ・・・

871 :名無しさん@八周年 :2007/10/26(金) 22:37:16 ID:3xZBxOvD0
死を強制してくるやつに手榴弾を渡されたなら
思い切って投げ返すだろうなと思う俺ガイルのもまた事実。

ぬるま湯世代らしいの発想だな( ´,_ゝ`)プッ

877 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:45:38 ID:P6jJ1Yyz0
>>874 お前って朝鮮人が好きだな( ´,_ゝ`)プッ
33箇所の集団自決の場所・・・全部軍の強制が全く無いの?馬鹿ウヨ!
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071026163336.jpg
沖縄での集団自決(合計33件約1,122人) 1〜15
01 渡嘉敷村 村民 325人 手榴弾その他 『観光コースでない沖縄』
02 座間味村座間味島 村民 171人 手榴弾その他 『観光コースでない沖縄』
03 座間味村慶留間島 村民 53人(全住民の約半数) 手榴弾その他 『沖縄戦新聞』
04 座間味村屋嘉比島 村民 約10人 手榴弾 『観光コースでない沖縄』
05 伊江島アハシャガマ 住民・防衛隊 約100人 防衛隊の爆雷 碑文
06 伊江島サンダタ壕 村民・軍人 約50人余 爆雷、手榴弾 『伊江島の戦中戦後記録』
07 伊江島タバク壕 約5人 ダイナマイト 『伊江島の戦中戦後記録』
08 伊江島自然壕 約47人 爆雷 『伊江島の戦中戦後記録』
09 伊江島グスクヤマ陣地壕 女性6人 爆死 『沖縄戦新聞G』
10 伊江島ティーギシ壕 2人(約20人中) 義勇隊 『沖縄戦新聞G』
11 恩納村 11人   『琉球新報』
12 読谷村チビチリガマ 波平住民 83人(140人中) 焼身、注射他 『南風の吹く目』
13 読谷村波平人工防空壕 波平住民 14人(25人中) 手榴弾 『読谷村史』
14 読谷村楚辺クラガー壕   8人 入水 「沖縄戦新聞F」
15 読谷村長田   2人 手榴弾 「沖縄戦新聞」


878 :<:2007/10/26(金) 22:46:07 ID:zDEzpsoY0
>>876

おい、朝鮮蛆。面白いソース出してやろうか・・・?(´・ω・`)

879 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:47:16 ID:137UP50F0
>>863

>命令なんて組織以外には通用しないからここでいう命令は強要なんだがな・・・
>こんな知識すらない馬鹿ウヨ・・・きわめて少数だがゴキブリ以上に迷惑を掛ける存在

ああいう状況で、兵士が何を口走ってもおかしくないからな。命令がありえないとは言わないが、
お巡りさんに「危ないから、ここでじっとしていなさい」と言われて、そこに爆弾が落ちて
国家権力の指示は「強制」だ!動くなと強制された!と言われてもね。
お巡りさんは親切で言ったんだろうし。

米兵に死ぬより酷い目に遭わされそうになったら、これで自決しなさい。ボクは敵の弾に当たって
死にます・・・くらいの積もりだったかもしれん。難しいね。

880 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:47:54 ID:PK1THCtgO
官僚どもが、
どのような行動原理を有しているか知りたければ、
ゴキブリを観察すれば、たちどころに理解できる。

881 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:48:27 ID:P6jJ1Yyz0
沖縄での集団自決(合計33件約1,122人) 16〜33
16 読谷村伊良皆クニー山壕・4月3日   14人余 手榴弾 『戦禍を掘る』
17 北谷町平安山砲台(ウカマジー壕) 女子挺身隊 17人 手榴弾 『北谷町史』
18 具志川市具志川城跡壕 村青年男女 14人 手榴弾 具志川市『市民の戦争体験記』
19 沖縄市美里 美里集落住民 約30人 軍命による焼身・自刃等 『美里からの戦世証言』
20 沖縄市美里 那覇避難民 約30人 焼身 『美里からの戦世証言』
21 玉城村前川民間防空壕   7人 手榴弾 「沖縄戦新聞」
22 玉城村糸数洞窟壕 糸数住民家族 3人   証言記録
23 玉城村幸之―病院壕 軍医・看護婦 2人   『玉城村史』
24 糸満市米須カミントゥ壕   58人余(22家族)   『糸満市史』
25 糸満市真栄里   2人   「琉球新報」
26 糸満市兼城   2人   「琉球新報」
27 糸満市荒崎海岸 ひめゆり学徒隊 14人 手榴弾 『ひめゆりの少女』
28 糸満市喜屋武具志川城跡 避難民家族 4人 服毒自殺 『沖縄戦を考える』
29 糸満市真栄里   2人   「沖縄戦新聞」
30 糸満市阿波根 若い女性が 1人 米兵遭遇時に手榴弾で自爆 『秘録・沖縄戦史』
31 糸満市国吉洞窟壕 白梅学徒隊の集団自決 約15人   関係者証言
32 糸満市兼城   2人   証言記録
33 糸満市(地名不詳)   18人   『琉球新報』

882 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:48:43 ID:DS33FlsF0
>>869
非国民は、国家による国民の社会権と生存権の否定を称揚するおまえらだろうが。
>>872
朝日は最初から主催者発表でと付記しているが?

883 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:50:18 ID:AZMKpoDX0
非国民とは、日本の国に有害な連中のことを言う。
そう、お前らのような連中のことだよ。

884 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:50:39 ID:g9bYUiI+0
>>869
と、言うよりは非国民の方(アサヒとかアサヒとかシャミンとか)が率先して
普通の国民のキンタマを切り出すと思う。中国様への忠誠の証として。そして、
日本中の男のキンタマを切り取ったあとで、中国にアサヒとかアサヒとかシャミンとか
のキンタマが切り取られます。
「俺たちは中国様のためにキンタマ切りつくしたのに!!!助けてくれ!!!」
「裏切り者はいずれ朕達も裏切るアルよ。全員のキンタマ切り取るネ!!」

885 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:50:46 ID:137UP50F0
>>877

>33箇所の集団自決の場所・・・全部軍の強制が全く無いの?馬鹿ウヨ!

地図を眺めて分かっちゃうアンタは天才。っていうか、○カ?


886 :<:2007/10/26(金) 22:51:08 ID:zDEzpsoY0
>>877

その命令には法的根拠は無く、また軍命も軍組織から離れて出されたものだった
んだろ・・・?(笑

それよりこのソース、面白いぞ。
http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/tokadata/de_1/d/de_1d_1.htm
これは渡嘉敷島の公式ページなのだが、肝心のこの公式ページに、軍の強制による集団自決に関する
記述が全く無い。又、小嶺幸信氏の証言資料からは、少なくとも小嶺一家は、自決事件後も苦労しな
がら生き延びている事を証言している所から、軍から自決を強制される様な命令は一切受けていない
事が確認できる。

肝心の渡嘉敷島の公式ページでは、軍命による集団自決との認識は無いぜ(笑


887 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:52:28 ID:P6jJ1Yyz0
>>879
当時の皇民化教育やら戦陣訓広報 マスコミの煽り・・・役場の軍への依拠。

田舎の住民にとっては軍の言うとおりにする他無いという人々が多かったのは事実。

そこで手持ち手榴弾の大半を住民に配る・・・何故配った?兵器管理の厳しい軍で何故赤松は勝手に配ったと言った?

888 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:53:06 ID:137UP50F0
>>882

これはあくまでも主催者発表です、と念を入れるのが望ましいね。

889 :<:2007/10/26(金) 22:53:11 ID:zDEzpsoY0
>>881

所詮、バカ朝鮮人だな・・・(笑 沖縄本島での集団自決は、住民自身の証言で
軍による強制性は否定されてるよ〜♪ アホ蛆。


890 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:53:59 ID:L2iYSDlT0
もう沖縄とTBSはいらない

沖縄なんて、さっさと米国に売却しろよ。
それか、全島基地にしろ。

891 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:54:36 ID:gLpQe30I0
集団自決は地元住民が決めたことかもしれんし、軍の関与もあったかも知れん
ただ戦後生まれの連中が現政府の批判をする為に過去の事例を持ち出すことに違和感を感じる


892 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:54:38 ID:LU2VxdgM0

http://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=okinawa&KEY=1193384987

38 名前: ちゅらさん  投稿日: 2007/10/26(金) 21:30:10 ID:CPcRgHyo [ deigo210.nirai.ne.jp ]
    大学のレベルでいえば琉大って早慶レベルくらい行くよね?
    地方だから偏差値が過小評価されてしまうけど・・・・


893 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:55:05 ID:o6NGysPs0
今北産業

沖縄現代史の専門家の有力と言われる学説に変更はない (学説とは学問上の意見や主張)
が「軍命令あるいは軍の強制があった」との史料批判に耐えうる物証が示されていないため、
この学説の基盤は脆弱である。
→そこに「軍命令がなかった」との証言が示された。
→有力とされた学説が揺らぎ始める。
→検定意見から「軍命令あるいは軍の強制」が削除された。

流れ的にはこれでおk?

894 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:55:27 ID:3xZBxOvD0
>>887
手榴弾はもともと現地召集の防衛隊員の持っていたものです

895 :<:2007/10/26(金) 22:56:06 ID:zDEzpsoY0
>>887

手榴弾は地元防衛隊員に配ったものだった事ぐらい常識だよ・・・アホ蛆。
赤松隊長が手榴弾を配った???勝手に捏造するなよ、アホ蛆朝鮮人。

その皇民化教育は、オマエの提示した間抜けカルタによって行われたのか?(笑


896 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:56:17 ID:P6jJ1Yyz0
>>886
今裁判中だから個別事案の個人特定される文言は削除してるんだよ

897 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:56:36 ID:Q2gsG7ioO
軍命で自殺を強要されて逃れられなかったのに、証言って…

沖縄のイタコは商売繁盛してるみたいだなw

898 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:58:30 ID:137UP50F0
>>887

>当時の皇民化教育やら戦陣訓広報 マスコミの煽り・・・役場の軍への依拠。

そういうものは何年にも渡って継続されて効果があがるのだ。
軍が情報を完全に統制していたのは何年だ?軍の方針に異を唱える事が出来なくなったのは何年だ?

>そこで手持ち手榴弾の大半を住民に配る・・・何故配った?

集団自決用に配ったとでも言いたいのか?

899 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 22:58:41 ID:P6jJ1Yyz0
>>894
50個以上配ったといわれているけど・・・防衛隊員の持ってる手榴弾を自分の分を素人の住民に渡す意味は?




900 :<:2007/10/26(金) 23:00:04 ID:zDEzpsoY0
>>893
それでおk。

概略はここを読めばだいたい分かるね。

  http://www.kawachi.zaq.ne.jp/minaki/page018.html
  大阪地方裁判所訴状より抜粋。

  証言者らについて・・・・
  原告梅澤少佐に弾薬供与を懇願に行った5人のうちで生き残った女子青年団長は、一時期部隊長の集団
  自決命令があったと証言し、その後、原告梅澤に対し、部隊長の自決命令はなかったと謝罪している。
  また、自決した助役の弟は、座間味島の戦没者、自決者の補償交渉に当たる座間味村の担当者となり、
  原告梅澤少佐による自決命令があったと証言していたが、昭和62年3月28日、座間味島を訪ねた原告梅
  澤に「勝手に隊長命令による自決とした事はすみませんでした」と謝罪している。
  ※つまり、現時点で梅澤隊長による自決強要に関しては証言者は全くいなくなってしまっている。   

  新聞報道について・・・・
  原告梅澤少佐の集団自決命令については、神戸新聞が昭和60年7月30日、同61年6月6日付紙面で、それ
  が架空のものであったことを報道し、同62年4月18日では「遺族補償を得るために『隊長命令に』」と
  その真相を報道し、さらに東京新聞は昭和62年4月23日「大戦通史 勇気ある訂正」「弟が証言補償得
  やすくするため」と報じた。 
  ※なんと、「真実を追究」する事が使命のマスコミ(それも左翼メディアの神戸新聞)が、梅澤隊長による
   とされていた集団自決強要を否定し、更に「遺族補償を得るため」に座間味村の住民は、自決は梅澤隊
   長による命令だったと言っていた事を「既に」認めたのである。これは決定的だと言える。

901 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:01:41 ID:Wr4h4ZrA0
古館すごかったよね。

902 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:01:56 ID:P6jJ1Yyz0
>>895
当時の軍規律上手榴弾を隊長の許可無く住民に配布することは有り得ませんが・・・





903 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:04:05 ID:G1IgZBG90
こんどよしりんが出す本が楽しみだwww

904 :<:2007/10/26(金) 23:04:12 ID:zDEzpsoY0
>>899
その証言のソース出してみろよ、バカ朝鮮人。DNAのなせる業なんだろうが、よくもまあ
次から次へと捏造発言が出来るもんだな・・・さすがアジアの鼻糞民族だな。

>>900の続きね。

又、赤松隊長に関しても、作家の曽野綾子氏がその著書の「ある神話の背景」の中で、渡嘉敷島の集団
自決に関して、その原因が赤松隊長の命令だった事を裏付ける証言が全く無かった事を記している。
その後、今日に至るまで、赤松大尉による集団自決命令に関わる前記風聞を裏付ける何らの証拠も現れて
いない。

 しかし・・・
 この訴状が出された日時は2005年8月5日(平成17年8月5日)。この時点で、座間味島において集団自決
 が軍命によるものだった事を証言する人物は一人もいなくなってた。しかし、この訴状内容を否定す
 るための証言が、2007年7月6日沖縄タイムスで当時座間味村の助役の妹二人宮平春子さんと宮村トキ子
 さんの「新証言」として紹介された。
 http://www.okinawatimes.co.jp/day/200707061300_01.html

証言内容もさることながら、上記二人の姉妹の証言をまとめると、防衛隊員だった盛秀氏の先走りで
住民が集団自決に追いやられた可能性が高いね。


905 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:04:32 ID:137UP50F0
>>902

左系の人間から、日本軍には軍規違反はなかったはずだという趣旨の発言が聞けるとは思わなんだ。

906 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:05:56 ID:P6jJ1Yyz0
>>900
それでOKじゃねぇよ!

裁判での証言は「赤松大尉」からの命令を聞いたことは無かっただろ。

当たり前だろ!住民や役場の人間が直接大尉の命令や指示をうけるシステムになってんぇんだよ!

捏造もいい加減にしろ!馬鹿ウヨ

907 :<:2007/10/26(金) 23:06:56 ID:zDEzpsoY0
>>902

許可無く手榴弾は渡すはずは無いが、許可無く自決命令は出したん・・・?(笑

ほぉ〜〜〜朝鮮人の発想は楽しいね♪動物観察みたいなもんだな、こりゃ・・・(笑


908 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:07:15 ID:3xZBxOvD0
>>906
ということは伝言の途中で話の内容が変わって伝わったって可能性もあるってことだよね

909 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:08:49 ID:137UP50F0
>>904

しかし、その沖縄タイムスの記事は、ちょっと問題だね。

>「集団自決」記述に修正意見がつき、日本軍関与が削除されている。

これじゃまるで、「日本軍が関与」と書かれた部分を削除したみたいじゃないか。


910 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:09:59 ID:P6jJ1Yyz0
>>908
兵隊が住民に言った言葉=軍の強制だろ。


911 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:10:10 ID:t4CbM+l00
2007年1月15日沖縄タイムス

「集団自決」早期認定/国、当初から実態把握、座間味村資料で判明/「捏造説」根拠覆す

沖縄戦時下、慶良間諸島で起きた「集団自決」への遺族補償に関し、
1957年に申請が始まってから最短で三週間、平均3ヶ月で補償が認定されていたことがわかった。
「集団自決」犠牲者に補償を適用するのは困難だったとされてきたが、沖縄タイムスが入手した座間味村役所資料で、
早期認定されていたことが判明した。琉球政府援護課の元職員は「本島に先駆け、慶良間諸島の被害調査を実施した。
厚生省(当時)も人々を救おうとの熱意を感じた」と話す。
一部マスコミによる、補償申請が認定されにくいため「『軍命』が捏造された」という主張の根拠がないことを示している。
座間味村役所の「戦闘協力該当予定者名簿」及び「戦協該当者名簿」、厚生省から変換された県の記録を照合。(以下略)

軍命があったか否かに関係なく、補償申請は速やかに認定されていたのだから、わざわざ「軍命」を捏造しなきゃならない理由がないのだ

http://blog.auone.jp/lilydog/?p=0&disp=day_entl_p&y=2007&m=10&d=12

912 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:11:04 ID:AZMKpoDX0
>>902
プププ自分で書いてて恥ずかしくないか?
反日サヨってさあ、どうしてそんなに必死なの? 顔が真っ赤だよ?

913 :<:2007/10/26(金) 23:11:34 ID:zDEzpsoY0
>>906
わ♪・・・朝鮮人が火病起こしてる♪・・・・(笑

やっぱり赤松隊長からの命令は聞いた事なかったんだぁ〜♪それで集団自決を赤松隊長からの
強制によるものだった、とするのは無理があるねぇ・・・(´・ω・`)

それより馬鹿チョン。また自爆してるぞ♪

  902 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:01:56 ID:P6jJ1Yyz0
  >>895
  当時の軍規律上手榴弾を隊長の許可無く住民に配布することは有り得ませんが・・・

軍規上隊長の許可無く手榴弾を配る事は有得ないが、軍命も無く集団自決させる事は有得るん?(笑

914 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:11:44 ID:137UP50F0
>>910

それ何語?

915 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:12:01 ID:/HuHPj9g0
,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  官僚とつくる会が裏で介入したのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  官僚とつくる会が裏で介入したのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  官僚とつくる会が裏で介入したのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  官僚とつくる会が裏で介入したのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  官僚とつくる会が裏で介入したのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  官僚とつくる会が裏で介入したのでござる。
  ヽヽ___ノ


916 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:12:18 ID:P6jJ1Yyz0
>>909
実際「日本軍」という主語を削除してるし・・・





917 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:12:43 ID:3xZBxOvD0
>>910
住民が聞けたのは兵隊の言葉じゃなく
役場のお偉いさんか巡査の言葉だろ

918 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:14:51 ID:/HuHPj9g0
,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  産経新聞子会社が「つくる会の教科書」を出版したのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  産経新聞子会社が「つくる会の教科書」を出版したのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  産経新聞子会社が「つくる会の教科書」を出版したのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  産経新聞子会社が「つくる会の教科書」を出版したのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  産経新聞子会社が「つくる会の教科書」を出版したのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  産経新聞子会社が「つくる会の教科書」を出版したのでござる。
  ヽヽ___ノ


919 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:15:10 ID:P6jJ1Yyz0
>>913
あるよ・・・てか実際日本軍は勝手に住民殺害やレイプそしてるし・・・

でもなんで手榴弾配ったの?素人に・・・使い方も知らない住民に!答えろよ




920 :<:2007/10/26(金) 23:15:29 ID:zDEzpsoY0
>>910

ちゃんと>>904読めよ、バカチョン蛆。

その住民に出した命令は旧日本軍じゃなくて、防衛隊員の盛秀氏だろうが・・・アホ。

それとオマエ、ここちゃんと読んだ?

 http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/tokadata/de_1/d/de_1d_1.htm
 これは渡嘉敷島の公式ページなのだが、肝心のこの公式ページに、軍の強制による集団自決に関する
 記述が全く無い。又、小嶺幸信氏の証言資料からは、少なくとも小嶺一家は、自決事件後も苦労しな
 がら生き延びている事を証言している所から、軍から自決を強制される様な命令は一切受けていない
 事が確認できる。

渡嘉敷島の公式ページですら、軍による強制的な自決命令との見解は出してないよ〜♪

921 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:16:11 ID:t4CbM+l00
>>919
>>1をよく読め

922 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:17:12 ID:/HuHPj9g0
,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  官僚の「村瀬信一」とつくる会の「伊藤隆」が師弟関係でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  官僚の「村瀬信一」とつくる会の「伊藤隆」が師弟関係でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  官僚の「村瀬信一」とつくる会の「伊藤隆」が師弟関係でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  官僚の「村瀬信一」とつくる会の「伊藤隆」が師弟関係でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  官僚の「村瀬信一」とつくる会の「伊藤隆」が師弟関係でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  官僚の「村瀬信一」とつくる会の「伊藤隆」が師弟関係でござる。
  ヽヽ___ノ


923 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:17:56 ID:vSMjww2H0
というか自決用に手榴弾を使うなんて最初に考えた左翼が一番馬鹿
手榴弾なんかで自殺させようなんて考える馬鹿はいない

924 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:19:03 ID:137UP50F0
>>916

>実際「日本軍」という主語を削除してるし・・・

じゃあ「関与」だけが残ったわけ?それ、どこの社の教科書?

925 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:19:04 ID:AZMKpoDX0
>>919 の頭の悪さを見てると、全国学力テストで沖縄がダントツのビリッケツだったのが納得できるね。

926 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:19:35 ID:dezRPv500
アホじゃねえの?
腐れ鮮人w

927 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:19:41 ID:Atma+yW90
天皇の命令で自決が起きた!!

928 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:20:06 ID:/HuHPj9g0
,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省から国立大理事に65名が天下りでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省から国立大理事に65名が天下りでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省から国立大理事に65名が天下りでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省から国立大理事に65名が天下りでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省から国立大理事に65名が天下りでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省から国立大理事に65名が天下りでござる。
  ヽヽ___ノ


929 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:22:06 ID:/HuHPj9g0
,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  次官天下り先「国立博物館館長」他九団体の理事を兼務で2千万でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  次官天下り先「国立博物館館長」他九団体の理事を兼務で2千万でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  次官天下り先「国立博物館館長」他九団体の理事を兼務で2千万でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  次官天下り先「国立博物館館長」他九団体の理事を兼務で2千万でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  次官天下り先「国立博物館館長」他九団体の理事を兼務で2千万でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  次官天下り先「国立博物館館長」他九団体の理事を兼務で2千万でござる。
  ヽヽ___ノ


930 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:22:09 ID:P6jJ1Yyz0
>>920
【守備隊長の命令・指示伝達経路】
「渡嘉敷島の場合」
赤松守備隊長→安里巡査→古波蔵村長・村幹部・防衛隊員→住民

で隊長の命令を住民が直接聞くシステムにはなっていない。助役や村幹部が軍から命令が出たと証言・・・

住民は軍命と判断するだろ

それから基本的な知識くらい勉強したら?馬鹿ウヨ君!曽野綾子vs太田良博

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/95.html

931 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:23:43 ID:3xZBxOvD0
>>930
住民が軍命と判断してしまったことと軍令があったことは違うよね

932 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:24:09 ID:/HuHPj9g0
,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省天下り先「日本学術振興会理事長」4年で1億でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省天下り先「日本学術振興会理事長」4年で1億でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省天下り先「日本学術振興会理事長」4年で1億でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省天下り先「日本学術振興会理事長」4年で1億でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省天下り先「日本学術振興会理事長」4年で1億でござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省天下り先「日本学術振興会理事長」4年で1億でござる。
  ヽヽ___ノ


933 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:24:12 ID:P6jJ1Yyz0
>>921
天下の馬鹿新聞なんか参照してどうすんのよ( ´,_ゝ`)プッ





934 :<:2007/10/26(金) 23:24:53 ID:zDEzpsoY0
>>919
喚くなよ、朝鮮人・・・(笑 朝鮮半島では幾度も「住民大虐殺」の歴史を繰り返してるが、
日本ではそんな歴史は無いんだよ〜♪必死で劣等感を押し付けようとしても無駄だぜ(笑

日本軍が勝手に住民虐殺やレイプ????チョンの発想は楽しいな♪それ、全部「軍命」よる
ものか?(笑 その命令書を出してみろよ。

手榴弾の使い方がわからない???チョンじゃあるめえに・・・ 手榴弾を爆発させる
やり方ぐらい、チンパンジーでも出来るぜ(笑 住民が自決したいから手榴弾を欲した
との証言が出てるじゃねえかよ、ここによ〜♪
http://www.kawachi.zaq.ne.jp/minaki/page018.html
オマエ、長文読むの苦手だろう・・・?

それより答えになっとらんよ〜

  902 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:01:56 ID:P6jJ1Yyz0
  >>895
  当時の軍規律上手榴弾を隊長の許可無く住民に配布することは有り得ませんが・・・

軍規上、手榴弾を許可無く住民に渡すことは無いが、許可無く自決命令を出す事はあるってわけ???
下がオマエさんの回答ね。

  919 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:15:10 ID:P6jJ1Yyz0
  >>913
  あるよ・・・てか実際日本軍は勝手に住民殺害やレイプそしてるし・・・
  でもなんで手榴弾配ったの?素人に・・・使い方も知らない住民に!答えろよ

全然答えになってないから・・・(笑 パニックに陥ってるところがミエミエだな。

935 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:24:58 ID:o6NGysPs0
コピペ投下が始まったようですな。
900さん、どもでした。ではでは。

936 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:25:35 ID:buXyL84L0
何で酷い日本兵の国の日本に戻りたいなんて運動したの?
優しいアメリカにずっと占領されてれば良かったのに。

937 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:25:42 ID:AZMKpoDX0
>>922,928,929
反日サヨが火病でござる

938 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:26:25 ID:vSMjww2H0
>>930
お前の親父が金正日将軍のためにお前テロを起こせと言ったら
金正日の責任になるの?

939 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:26:49 ID:137UP50F0
>>930


>それから基本的な知識くらい勉強したら?馬鹿ウヨ君!曽野綾子vs太田良博 ↓

>「そうであれば、「命令された」「いや、命令しなかった」と、結局は水掛け論に終わるだけである。」


その通りじゃないか。太田はよく分かっている。分かっている事に本人が気付いていないのが惜しまれるが。

940 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:27:05 ID:jA3/iIR30

これも直視してね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最後に、この聞き取りで得たあまり知られていない秘話を紹介したい。
実は渡嘉敷島には、赤松隊長の小さい顕彰碑がある。当初、立派なものを作ろうと計画したが、左翼勢力が騒ぐとの理由で、誰にも分からない場所に隠匿している。
そして、今でも毎年、遺族会などの人たちの手で赤松隊長の慰霊祭を秘かに続けているのだそうだ。

上記の方々以外にも、軍命令を否定する証言をされている方は何人もいらっしゃいます。
たとえば、座間味島の女子青年団長だった宮城初枝さんは昭和32年、厚生省引揚援護局の職員が調査に訪れた際、
隊長命令による自決だった旨の証言をしましたが、それはやはり補償金問題に起因するものでした(村の長老が彼女にウソの証言をさせた)。

昭和52年、彼女は「梅澤隊長の自決命令はなかった」ことを娘さんに告白しています。
「梅澤隊長のもとに自決用の弾薬をもらいに行ったが、断わられ追い返された」
「集団自決の命令を下したのは、梅澤隊長ではなく、村の助役だった」という内容でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html


941 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:27:06 ID:/HuHPj9g0
,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省天下り2260人で現職員数より多いのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省天下り2260人で現職員数より多いのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省天下り2260人で現職員数より多いのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省天下り2260人で現職員数より多いのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省天下り2260人で現職員数より多いのでござる。
  ヽヽ___ノ
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  文科省天下り2260人で現職員数より多いのでござる。
  ヽヽ___ノ


942 :<:2007/10/26(金) 23:27:14 ID:zDEzpsoY0
>>935
虫けら市民団体も日に日に劣勢になっていくから、必死みたいね。
もう議論そのものを妨害するしか手段が無いらしい・・・(笑
おつかれ。



943 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:28:51 ID:P6jJ1Yyz0
>>931
『鉄の暴風』の太田良博も口頭命令の場合であって書類が無い以上水掛け論と言っている。

問題は何故管理が結い届いているはずの手榴弾の大半が素人の住民に配られたかだ。

米軍が上陸する段階になって住民に配るより訓練された兵隊が使うのが筋だし赤松大尉本人が配ったのは知らないと嘘をついている。

武器の流用は死刑になる行為。何人もの兵隊と防衛隊員が関与する手榴弾配布・・・状況的に赤松の指令があったのは確実。


944 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:29:03 ID:Qg5940eU0
「現に証言があるんですよ?証言があるから事実なんです!」
by福島みずほ(弁護士)

945 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:29:12 ID:gOUIon5u0
>>933
このセリフ、逃走準備かな?

946 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:29:57 ID:137UP50F0
>>933


ウヨクは沖縄タイムスを参照する。
サヨクは産経新聞を避ける。


これじゃあ、差は開くばかり。

947 :<:2007/10/26(金) 23:30:26 ID:zDEzpsoY0
>>930
マジでチョンって馬鹿だよな・・・安里巡査は明確に赤松隊長から自決せよとの命令は受けていないって
証言してるのにな・・・

その構図からいくと、やはり自決命令は村の幹部や助役達の暴走によるものだということが、はっきり
するだけなんだがな・・・(笑

948 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:31:16 ID:AZMKpoDX0
まあ来年には教員免許更新制がはじまって、反日サヨ教師は全部クビになりますから。
そうすれば日本の教育も正常化されるでしょう。

こんなアホなことが騒ぎになるのも今年で終わりですね。

949 :純粋高校生:2007/10/26(金) 23:34:12 ID:lWexcwG+0
実際沖縄の人々を殺しまくったのはアメリカ軍だ

950 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:34:59 ID:P6jJ1Yyz0

【手榴弾は防衛隊員が勝手に配ったという赤松。当時の軍の規律では考えられない】

集団自決命令の有無をうんぬんする場合、物的な状況証拠となるのが、あのとき住民の手にわたった手りゅう弾で、それがなぜ住民の手に渡ったかということが問題である。
『ある神話の背景』によると、手りゅう弾が住民の手に渡ったのは、防衛隊員が勝手に渡したのであって、
「自分はあずかり知らぬ」といったような赤松の談話を載せてあるが、手りゅう弾は、戦力を構成する重要な兵器の一つであって、
その取り扱いについては軍の指揮官が責任を負うべきものである。
手りゅう弾が住民に渡されて、その手りゅう弾で、住民は集団自決を行っているのだ。
その手りゅう弾は、住民の集団自決を結果するような状況をつくり出しているのだ。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/95.html

951 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:35:01 ID:g+7AcEs5O
統一協会・生長の家・キリストの幕屋などの
宗教ウヨの皆さんお疲れ様です。

952 :<:2007/10/26(金) 23:35:32 ID:zDEzpsoY0
>>944
すごいミスリードだよね・・・(−▽−;
事実は「証言が存在する事」のみで、その証言内容が事実かは別問題なのにね・・・(−▽−;



そういえば、前にこの関連のニュースで「証言が存在する事」のみを声高に強調し、事実認定を
強要しようとしてたアホがいたよなぁ・・・事実より認識を重んじる市民団体のチンピラ低脳らしい
発想だった。事実を分析するには、思慮と胆力が必要なんだが、認識だけなら思い込みで十分だから、
頭を使う必要が無いもんな。

先の抗議集会が主催者発表で「11万人」となってるが、この数値に疑問を持った市民団体のメンバーは
粛清の対象になるんかな・・・(笑

953 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:35:52 ID:0YJaQ1Df0
当時は「自決せざるを得ないような」同調圧力があり
今は「軍名がなかったと言えないような」同調圧力がある
歴史から何にも学べないんだな、この島は

954 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:37:21 ID:dezRPv500
>>953
それが真相だな。

955 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:38:50 ID:P6jJ1Yyz0

【大嘘つき=赤松隊長の任務放棄:舟艇特攻隊なのに集団自決後にアメリカに投降】

赤松嘉次大尉の証言は信用しがたい。
その一例をあげておく。
赤松隊の任務は舟艇による特攻であった。
だが、赤松隊は、渡嘉敷島に米軍が来攻したとき、みずから舟艇を破壊して、米艦船に対する特攻という本来の任務を放棄してしまった。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/99.html

大嘘つきの25歳の未熟な隊長は特攻すら放棄(これは死刑にあたいする)して住民殺害

【赤松隊長の住民首切り殺害事件】

伊江島出身の若い女性たちが米軍にたのまれて赤松の陣地に行き、降伏勧告文を取りついだために斬首の刑をうけている。
また、終戦の日の八月十五日、米軍の投稿勧告分を陣地近くの木の枝に結んで帰ろうとした与那嶺徳と大城牛の二人が捕えられて殺された。
しかし、米軍の服装を着た日本軍中尉が降伏勧告に来た時は何もせずに帰している。
家族に会いに行ったというだけの理由による大城訓導の処刑がある。
渡嘉敷国民学校の大城徳安訓導が、島内の別の場所にいた妻にこっそり会いに行ったという理由だけで、縄でしばられて陣地に連行され、斬首(ざんしゅ)されたのである。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/99.html


956 :<:2007/10/26(金) 23:39:50 ID:zDEzpsoY0
>>943
オマエ、このスレにいながら、わざと書いてるのか?アホ蛆。
その部分こそ>>1に書いてるだろうが。

 手榴弾は防衛隊に米軍上陸の際の戦闘用に支給したものであり、自決用に住民に配布
 したのではない。集団自決を主導したのは防衛隊で、時には手榴弾を軍陣地から持ち出して
 住民に配布した。「兵隊さんから手榴弾を渡された」という証言は、防衛隊を日本軍と混同して
 いるのだが、マスコミはこの事実を知りながらイメージ操作のため確信犯的にこの混乱を
 利用しているのである。

防衛隊員は日本軍とは違うから、軍法会議の対象にはならんよ。おまけに自決を決めた連中に
「武器の流用は死刑になる行為」←こんな理屈が通用するかよ・・・アホ蛆。


957 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:40:25 ID:137UP50F0
>>943

>嘘をついている。

>あったのは確実。

しゃべればしゃべるほど、説得力が薄れていく人だな・

958 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:41:54 ID:jA3/iIR30

      << 毎度お馴染み サヨの論点ずらし >>



ば           「軍命令」 があった
れ               ↓
た               ↓
ら       信憑性の高い「軍命令」否定証言や現地調査
広               ↓
義               ↓
の           「軍の関与」 があった (強制性があった)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

左翼の嘘に便乗する在日コリアンと沖縄
http://www.youtube.com/watch?v=9NA22FXZDcY

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm

959 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:42:28 ID:137UP50F0
>>955

そろそろ他のパターン考えろ

960 :<:2007/10/26(金) 23:42:38 ID:zDEzpsoY0
>>955

もうダンマリモードかよ・・・ヘタレ。 レス用のコピペがなくなったら、決めつけと
罵倒ばかり・・・これが駅前で「戦争反対!」「憲法改悪反対!」等と記したビラを撒いてる
連中の正体だと知ったら、さぞ呆れられるだろうな(笑


961 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:44:35 ID:P6jJ1Yyz0

【大嘘つき赤松大尉は防衛隊が勝手に手榴弾を配ったと責任回避・・勝手に配る事は有り得ない】

「武器の取り扱いについては、指揮官の命令が絶対に必要である。
軍の生命である武器を指揮官の命令なくして処分することが何を意味するか、容易に理解できることである。
防衛隊員を通じて手りゅう弾が住民に渡された事実を、赤松が知らなかったはずはない。
「知らなかった」とは白々しい言葉である」

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/96.html


962 :<:2007/10/26(金) 23:46:32 ID:zDEzpsoY0

従軍慰安婦は完全な捏造とバレ、南京大虐殺も中国のプロパガンダがミエミエで
一般の関心を引く事が出来ない。そんな市民団体の赤蛆どもにとって、この沖縄での
集団自決は最後の拠り所だからな・・・

今、集団自決に関する関連資料をまとめてる最中だよ。徹底的にツブしてやるから、
覚悟しとけよ(笑


963 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:46:59 ID:P6jJ1Yyz0

ゴキブリ馬鹿ウヨはマトモな反論すら出来ないらしい・・・当然か脳みそ腐ってんだからな( ´,_ゝ`)プッ

手榴弾なんで配ったの?答えろよ!

【手持ちの大事な武器である手榴弾の大方を米軍に対抗する為に住民に渡す事は考えられない】
○敵に対抗するために渡したという馬鹿・・
○赤松大尉が防衛隊が勝手に渡したとの証言を信じてる馬鹿。
☆米軍にたのまれて、赤松の陣地に降伏勧告に行って殺された伊江島住民は六名、そのうち男三名は、私が処刑を命じた、と赤松は告白している。
☆部下の証言によると、ひと足さきに投降した赤松大尉は、米軍からもらったタバコをプカプカふかしていたようだ。
☆玉砕場での住民の阿鼻叫喚の声を聞いて、赤松は「あの声をしずめろ」と兵隊に言ったようだ。
☆赤松の陣地に接近した者たちだけが「玉砕」せざるをえない状況に追いこまれた。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/107.html

【防衛隊の自爆攻撃命令はあったとの証言】
久保田(男性 ・当時二十八歳 ・防衛隊)
私達十名は、山部隊に参加、そこでは、爆弾を担いで米軍の戦車に体当りするよう、命じられたが、爆撃が激しく、途中で、五〜六名が戦死したため、
引き返せとの命令を受け、私達四名は部隊に戻りましたが、攻撃はなお、激しさを増し、八重瀬岳方面に下がれとの命令で、八重瀬岳まで行ったら、
そこには防衛隊が大勢いました。
一般住民が避難してける壕入口を、安全のため、畳を立ててあると、そこに日本軍が来て、日本刀で、畳を突き刺し、この壕は、軍隊が使用するから、
住民は、他に出ていけと「壕追い出し」があった。
米軍が、住民救助のために、飛行機からまいた「ビラ」を見ると、あれは、みんな、うそだ、見るな、読むなと、どなる、叱りつける、なぐるなど暴行を加える。
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen3.html


964 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:47:19 ID:137UP50F0
P6jJ1Yyz0 スレ埋め立て要員。別名、敗戦処理。

965 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:47:26 ID:ZZT3VzKV0
>>956
> 防衛隊員は日本軍とは違うから、軍法会議の対象にはならんよ。おまけに自決を決めた連中に

軍法会議なんて省略して斬り殺されていますが?

966 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:48:35 ID:0YJaQ1Df0
手榴弾が住民に渡った=軍の強制あり ってあまりに飛躍しすぎ

967 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:48:59 ID:dezRPv500
バカサヨや腐れチョンは所詮このレベルかw

968 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:49:01 ID:CqdX0Hik0
>>961

違うソース無いのか?
同じURLを元に色々貼り付けても、信憑性無いよ。

お前のレス見て「なるほど〜」と思い込む馬鹿は、一人も居ないと思うぞ。


969 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:50:13 ID:P6jJ1Yyz0
>>968
一応対象ページを読んでから反論したら?

あまりの低脳ぶりに笑ってしまうよ・・馬鹿ウヨ




970 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:51:04 ID:CqdX0Hik0
>>963

受益者の証言より、利害関係無い人の証言のほうがまだ信憑性があるよな?


971 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:51:12 ID:ZZT3VzKV0
>>965
> > 防衛隊員は日本軍とは違うから、軍法会議の対象にはならんよ。おまけに自決を決めた連中に

防衛召集は軍属だから、本来は、軍法会議あるよ

972 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:51:17 ID:0YJaQ1Df0
>>965
いつどこで誰に?

973 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:52:20 ID:P6jJ1Yyz0

【反論されて逃げの一手・真実を誤魔化そうとする曽野綾子の不真面目な性格】

曽野は、「つい一週間ほど前に、エチオピアから帰ってきたばかりである」ことをまず述べて、
太田氏の主張も、それに反駁することも、自分の著作も、
「現在の地球的な状況の中では共にとるに足りない小さなことになりかけていると感じる」などと言って、まともに対応しなかったのだ。
曽野の意図は、住民虐殺を始めとする、沖縄における日本軍のなした悪業の数々を免罪しようということであった。
もともとそんなことは無理なことなので、曽野はまともに論争することができなかったのだと言えよう。
ただ、残念であったことは、論争が、沖縄という地域限定のものから全国的なものに展開する前に、曽野が逃亡を決め込んでしまったことである。
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060908/oota01


974 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:53:08 ID:137UP50F0
>>969

>一応対象ページを読んでから反論したら?

同じコピペ繰り返すからだろw
何度も同じネタで突っ込まれてるくせに。・・・・・三歩歩くと忘れちゃうとか?

975 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:53:16 ID:CqdX0Hik0
>>969

お前のファビョリ方に、笑いが堪えられないよ。

お前帰化かもしれんが、血は朝鮮人だろ?
日本から出て行けよ!


976 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:53:29 ID:dezRPv500
>>969
おまえ、臭いぞ。
サヨク臭いw

977 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:53:34 ID:0YJaQ1Df0
>>973
だから?

978 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:53:44 ID:bKRolF2O0
さっさと米軍に投降しないで軍と行動してた足手まとい沖縄県民がバカということで

979 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:53:53 ID:QwhjXIf80

藤岡でサンケイ www


朝日並の極端な論調になるだけですなw

980 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:54:17 ID:3xZBxOvD0
これは俺が勝手に心配してるだけかもしれないが、
当時のキチガイじみた社会情勢や、絶望感、アメリカ軍に対する恐怖感など
様々な要素から悲劇が起こってしまったとなると、
俺みたいなアホでも戦争ってあほらしいとか、嫌だなってところに
簡単に到達するはずなのに、
一部の人たちが日本軍の関与を強調するあまり、俺みたいなアホは
なんだ結局は日本軍が悪かったんだろ。赤松一人が悪かったんじゃねえか
ってところで思考停止してしまうかもしれないって思うと
何なんだろうねって思う。

981 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:54:37 ID:P6jJ1Yyz0
馬鹿ウヨ君!ちゃんとリンクページ読んでから反論してね!


徴兵事務を扱う専任の役場職員の兵事主任(当時)富山真順氏の証言のまとめ

@ 1945年3月20日、赤松隊から伝令が来て兵事主任の富山氏に対し、渡嘉敷部落の住民を役場に集めるように命令した(非常呼集)。
富山氏は、軍の指示に従って「17歳未満の少年と役場職員」を役場の前庭に集めた。

A そのとき、兵器軍曹と呼ばれていた下士官が部下に手榴弾を2箱持ってこさせた。
兵器軍曹は集まった20数名の者に手榴弾を二個ずつ配り、
「米軍の上陸と渡嘉敷島の玉砕は必至である。敵に遭遇したら一発は敵に投げ、捕虜になるおそれのあるときは、残りの一発で自決せよ」と訓示をした。

http://www.sakai.zaq.ne.jp/okinawasen/chinzyutu2.html


982 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:54:43 ID:ZZT3VzKV0
>>972
> いつどこで誰に?

ほかにもいっぱいあるよ

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/100.html
>また、家族に会いに行ったというだけの理由による大城訓導の処刑がある。
>渡嘉敷国民学校の大城徳安訓導が、島内の別の場所にいた妻にこっそり会い
>に行ったという理由だけで、縄でしばられて陣地に連行され、斬首されたの
>である。この事件について、曽野綾子氏は、大城訓導が「招集された正規兵」
>(曽野氏は、防衛隊員を正規兵と解釈している)だったことをあげて、赤松
>の処置が「民間人」に対するものでなく、軍律により軍人に対してとられた
>処置(処刑)で、不当ではなかったと弁護する。

983 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:55:48 ID:0YJaQ1Df0
>>980
なにが言いたいのかわかりませんよ

984 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:56:41 ID:3xZBxOvD0
>>983
俺もわからんわ。


985 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:57:19 ID:CqdX0Hik0
>>981

其の証言が本当と思われる、客観的な証拠は有るのか?


986 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:58:03 ID:P6jJ1Yyz0

馬鹿ウヨくん!なんで手榴弾配ったの?

【手持ちの大事な武器である手榴弾の大方を米軍に対抗する為に住民に渡す事は考えられない】

○敵に対抗するために渡したという馬鹿・・
○赤松大尉が防衛隊が勝手に渡したとの証言を信じてる馬鹿。
☆米軍にたのまれて、赤松の陣地に降伏勧告に行って殺された伊江島住民は六名、そのうち男三名は、私が処刑を命じた、と赤松は告白している。
☆部下の証言によると、ひと足さきに投降した赤松大尉は、米軍からもらったタバコをプカプカふかしていたようだ。
☆玉砕場での住民の阿鼻叫喚の声を聞いて、赤松は「あの声をしずめろ」と兵隊に言ったようだ。
☆赤松の陣地に接近した者たちだけが「玉砕」せざるをえない状況に追いこまれた。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/107.html


987 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:59:07 ID:0tdC8N4k0
なんで手榴弾配ったのか誰か教えて

988 :名無しさん@八周年:2007/10/26(金) 23:59:58 ID:lzy9aqdo0
ID:P6jJ1Yyz0
必死だなw
金が目当てのタカリ野郎のくせに。

989 :名無しさん@八周年:2007/10/27(土) 00:00:03 ID:NHjuHjaP0
>>986

沖縄の自決関連以外、兵器軍曹と言う呼称は無いよ。

怪しさ満載だろ?


990 :名無しさん@八周年:2007/10/27(土) 00:00:38 ID:piBtfmHS0
>>985
客観的証拠って何?定義を言ってから批判しろよ。

裁判でも証言は証拠となる場合がある。

証言の信頼性を裁判官が斟酌するからだ・・・



991 :名無しさん@八周年:2007/10/27(土) 00:02:02 ID:1esYo4Y30
15時すぎからひたすらコピペしてるP6jJ1Yyz0

関心するよ。

992 :名無しさん@八周年:2007/10/27(土) 00:02:03 ID:NHjuHjaP0
>>990

馬鹿でもチョンでも分らないのか。
気の毒だお。


993 :沖縄県民:2007/10/27(土) 00:02:16 ID:RU8YelJd0
>>11
離間工作ご苦労w

994 :名無しさん@八周年:2007/10/27(土) 00:02:21 ID:/FPlaHUU0
軍令の話はどうなったんだ?w

995 :名無しさん@八周年:2007/10/27(土) 00:02:39 ID:w4t7idRO0
>>981
「もしもの時はこれで自決を」ってのを、どうしても悪意に取りたいんだね?

996 :あゆぼん1世:2007/10/27(土) 00:03:00 ID:AmGzsaP70
>>789
自然の保護の観点から言ったら、
辺野古基地のV字滑走路が建設された上、そこを拠点の一つ
にした『極東有事への武力介入』が行われたりなんかしたら、
18年前に朝日新聞に在籍したっていう記者が(悪戯心で?)した
【珊瑚礁への落書き捏造事件(他に何か具体的な目的が?)】
なんて吹っ飛んじゃうんじゃない(ただでさえ地球温暖化による
珊瑚の白化現象で珊瑚そのものが死滅していってるのに…)?
              l\      ィ
              |  >─‐┬ァ' ム
               .へ(   〃{_丿へ
          、__/   l|  〃  く  ヘ
          \_l、  ll__ll    >― ヘ
              { \ / o ∨ ∠     ヘ       
            V  >、__/`Y⌒)===ヘ     >>544 でした(笑)。
             V r┴、__/テ〒    .へ.\
             ヽテ〒―<  〉    丶 \>ァ            ,、
              ゝ. \ __ゝ'⌒ヽ   ∧彡 ´        _____/∧
               V\(  厂`¨´ /  vァ¬ _    /./  / /
     , ┐            |__>`´    /  / ∠   >、 ヽヽ. 丶/__
   rく∠z¬ッ  __  /.二ll >.‐<   / /  }}  〃≧i、_ } }、__
   l/) yxァッ/___ヽ/〃_.l|  ゝ_/ /^l|   l|  l|/   ̄{ {` ̄ ̄
  ム'∠ソ.∠ /  //〃〃  ≧.、___∠ 、 l|   l|  l|   /vV⌒ヽ
  ヽく_ノ/ 、 l  /  l {{ {{__ / 〃 >‐<. l|  l|_入__.入 ゝ /   vヘ O l
【つくる会 未来政経研究会 パナウェーブ研究所】 http://tseb.net/?R7XK

997 :名無しさん@八周年:2007/10/27(土) 00:03:17 ID:LOj9+z3M0
サヨクのページももちろん目を通しているが、証言と空想しか書いてないから歴史事実の解明には何も役に立たないね。
証言や空想じゃなくて、「軍命があった」という証拠を出せばいいのに。

サヨク諸君は、「ウソも百ぺん言えば本当になる」時代は終わったんだ、これからは証拠が重要なんだ、ということを理解すべきだね。

998 :名無しさん@八周年:2007/10/27(土) 00:03:40 ID:D6LjLVsw0
次スレに移動

999 :名無しさん@八周年:2007/10/27(土) 00:04:10 ID:piBtfmHS0
>>997
馬鹿ウヨ頭悪いな( ´,_ゝ`)プッ








1000 :名無しさん@八周年:2007/10/27(土) 00:04:51 ID:/FPlaHUU0
サヨクがアホだということだけはよく解ったw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

435 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)