5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】 「京都議定書は、悪い政策」 ブッシュ米大統領

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/10/16(火) 10:23:20 ID:???0
★「京都議定書は悪い政策」

・ブッシュ米大統領は15日、遊説先のアーカンソー州で地球温暖化対策について
 「京都議定書は悪い政策だった」と述べ、先進国に温室効果ガスの大幅な削減義務を
 課す国際協定に反対の姿勢をあらためて示した。

 京都議定書に続く、より削減幅の大きい国際協定の早期発効を求めるゴア前米
 副大統領のノーベル平和賞受賞が決まって以来、温暖化防止協定に関する同大統領の
 公の場での発言は初めて。

 予算に関する演説後の質疑応答で大統領は「根本的な問題は、経済成長と環境保護を
 同時に達成することだ。京都議定書は経済を失速させる」との持論を繰り返した。

 また、議定書で削減義務のない中国などを交渉のテーブルに着かせた9月末の主要
 排出国会議に触れ「各国が独自の対策をつくるべきだ。われわれは昨年、経済成長と
 温室効果ガスの削減を同時に実現した。温暖化対策は機能している」と自賛した。

 http://www.minyu-net.com/newspack/2007101601000144.html

2 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:23:42 ID:Qm9lZEAc0
日本は従軍慰安婦に謝罪と賠償をしろ

3 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:24:20 ID:wr4tb5e70
セコンドライセンス無期限停止をくらった亀田史郎が興毅に書いた手紙
ttp://kameda3.seesaa.net/article/22582519.html
ttp://kameda3.up.seesaa.net/img20060802/letter_tv.jpg
興毅 ほんとうに おめでとう
お前は もう 親父だけの者ではない
今や世界の亀田興毅になったんじゃ
それも山あり谷ありの厳しい勝負の道を
ひたすら歩み続けたからこそ今日の栄光が会った
しかしボクシングの道は終った分けではない
これから厳しいボクシング道が待ってる
興毅よ万文の山はいくつはばまおうとも
戦陣の谷に何度も落ちようとも前え 進め
最後に 本当におめでとう 親父

アニメ「侍ジャイアンツ」最終回より
ttp://www.yomogi.sakura.ne.jp/~eyeball/html2/samurai.html
番場よ、本当におめでとう。
おまえはもうジャイアンツだけのサムライではない。
今や世界のサムライになったんじゃ。
それも山あり谷ありの厳しい勝負の道を
ひたすら歩み続けたからこそ、今日の栄光があった!
しかし、野球の道はこれで終わったわけではない。
これから厳しい野球道が待っている。
サムライよ、万丈の山がいくつ阻もうと、
千尋の谷に何度落ちようと、前へ進め!
その前途を祝って、もう一度言わせて貰おう。
番場蛮、本当に、おめでとう!
金勝
ttp://nandemo.kir.jp/nandemo1/img-box/img20070805140402.jpg


4 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:24:24 ID:wfiw6x7h0
ばしぐねた

5 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:24:24 ID:YlarPQ430
ブッシュは、悪い大統領

6 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:24:28 ID:h3ZNrbo60
よーするてめえら主導じゃねえと嫌なんだろ?

7 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:24:37 ID:bk5QtujqO
日本だけ?律儀に守っているのは。

8 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:24:40 ID:Hh4CjbCKO


9 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:25:08 ID:3bUyxhDxO
アメリカンジョークが少し理解できた

10 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:25:24 ID:RTyMXKKz0
実際そうだからしょうがないな

11 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:26:03 ID:k0dthZuG0
そんなん言ったら,あーかんぞう

12 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:26:08 ID:V+1U91Xi0
シャップは油ただで持ってこい

13 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:26:13 ID:JtQOWP5z0
ゴアはノーベル賞とったっていうのに・・・ブッシュってwwww

14 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:27:25 ID:J0kQfI40O
省エネ製品で出遅れたからって僻むなよ
目標はどうせどの国も未達だろうけど

15 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:28:37 ID:z3c87AO80
日本人にとっても京都議定書は最悪の条約だよ
なんでこの糞みたいな条約がマスコミから叩かれずに成立してしまったのかがわからない

16 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 10:29:06 ID:nhNX4euzP
>>7
日本は個人が守ってないだろw

17 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:29:06 ID:Dx3J+4xf0
>>1

十字軍の総大将乙

18 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:29:10 ID:nUonUSF00
珍しくブッシュに賛成したいね

日本は目標達成出来そうにないから、京都議定書はほんとチャラにして欲しいよ
まぁ、アメリカは資本主義の権化だから、ひたすら消費しまくるスタイルを崩したく無いだけなんだろーけどさ

19 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:29:53 ID:THp/4Lvd0
アメリカ帝国主義は人類の敵

20 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:29:54 ID:J0kQfI40O
>>15
某途上国へ産業移転があるからじゃないの?

21 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:30:50 ID:RTyMXKKz0
>>7
カナダは「ゴメン、やっぱ無理」って言って抜けたら裁判沙汰に

22 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:31:27 ID:YdrFcG8A0
アメリカにとって重要なことは経済成長と環境保護を同時に達成することだ
京都議定書はアメリカの経済を失速させる
だから京都議定書はアメリカにとって悪い政策だ

なんて分かりやすい演説だ
福田にもこの程度の演説は出来るようになってもらいたいものだ

23 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:32:00 ID:MX+RN+cj0
ゴアがノーベル平和賞取ってる時点で環境問題は
もう利権まみれになってることが明白

それについて日本のマスコミは誰も問題にしない時点で終わってる

24 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:32:08 ID:V+1U91Xi0
シャップが貢いだ油、ただなんだから
ガンガン使うぞ

25 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:34:24 ID:xFuHtqyR0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1e/Kyoto_Protocol_participation_map_2005.png

日本のやることに逐一反対するアメリカ。
もうそろそろ関係を見直す時だな

26 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:35:35 ID:k9Tdr1f/0
熱帯魚の水草飼育のためにわざわざCO2のボンベを買っている俺は犯罪者ですか?
(CO2を水に添加すると水草がよく育つので)

27 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:35:58 ID:vjqYlLxO0
>>23
君には自明のことかもしれないが、俺にはさっぱりわからない。
どうして君はそのことを知っているの?
マスコミ以外の情報源でもあるの?

28 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:36:27 ID:jEbY0zCF0
アメリカはデブ禁止法でも作っとけ

29 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:36:51 ID:QTo9bOQs0
確かに悪いな


どんどん日本企業から中国へ金だけ一人歩きするからなwwwwwwwwwついでに技術もwwwwwwww


30 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:37:03 ID:ia/kBoY30
これはブッシュのほうが正しいんだがな。
なぜあんな足かせを歓迎してるんだ。

31 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:37:11 ID:nUonUSF00
>>27
ググれよw

32 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:37:58 ID:+1oRCzGA0
マネーの豚が

33 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:38:01 ID:J0kQfI40O
>>26
何かのついでに精製されたものだからキニスルナ

34 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:39:32 ID:Lr5it6vm0
今日のお前が言うなはここか?

35 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:39:58 ID:IjFENbhJ0
【海外/米国】レストランに行きたかった 6歳児が暴走し変電装置に激突

36 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:41:41 ID:J0kQfI40O
>>34
京都議定書から離脱する方針を定めたのは
クリントンだからちょっと違う

37 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:41:55 ID:TFsmVr7T0
これは認める・・・

38 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:43:05 ID:5LHW9DLj0
ブッシュは技術革新が前提なんだな。
まぁ気持ちはわかるね。

早く水素自動車が普及すればいいのにな。
あと発電所も全部原発にするとかさ。

39 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:43:18 ID:aZGPAH4aO
どうせなら
地球温暖化はよいことだ
くらい言えばいい

40 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:44:00 ID:2kKyqLRr0
日本列島改造論の頃の日本を思い出す。今のブッシュと同じ全く一緒!!

41 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:44:37 ID:E0rrzCNt0
つーか京都議定書って日本守れなかったんじゃん?
そんで今回また京都議定書を越える内容の会議してきちゃって大丈夫なの?

42 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:44:41 ID:MX+RN+cj0
>>27
ゴアについての疑惑を調べればすぐ分かる
詳しく知りたければ欧米のサイトで調べてみてください

環境問題でノーベル平和賞与えるなら
他にもっと素晴らしい候補はいくらでもいるのに
ゴアなんていんちきがもらってる時点で環境問題の価値がなくなる

43 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:44:50 ID:dx8sfgCl0
地球温暖化自体がオカルトだと言えば更に良かったのに。
温暖化が進んでいると断言できるほど今の科学は気象について分かってないよ。

44 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:44:52 ID:3Tnc8JAI0
日本の給油でアメリカの艦隊が排出する排気は、
誰の排気分になるんだ?

なんか気になった。

45 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:45:08 ID:uW5XHDar0
イラク戦争に失敗したブッシュに言われたくない

46 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:45:25 ID:ZkiHbKjH0
日本こそ脱退するべきだろ。出来もしないことを約束したせいで、
違約金を何千億円も払わなきゃいけないんだから。
1年に2ヶ月間、完全に国民全員が冬眠しなきゃ達成できないような約束に
賛成してた連中は、エコバックとか電気の節約程度で目標クリア
出来ると思ってたんだろうか?

47 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:45:32 ID:NdYQyVES0
ノーベル賞の価値も地にオチタ。


48 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:45:58 ID:oA8rk63d0
ていうか二酸化炭素と温暖化の因果関係をはっきりと証明しろよ。
はっきりと証明されてないのに各国が振り回されるのは物凄く滑稽。

49 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:46:49 ID:iVbVolo80
日本\(^o^)/オワタ

50 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:47:29 ID:QHHUYAE/O
オナニーの際の右手の運動を発電に利用できないものかと、する度にいつも思う

51 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:47:34 ID:+QTbf3Y/0
>>36
条約批准には上院の2/3必要だから
断念せざるを得なかった

52 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:47:42 ID:5fdBbIaf0
>>23
利権になってるならいいんだけどね。環境対策で金が儲かるなら、みんな環境対策するし。

それよりも、エコってのが秋色スイーツ(笑)みたいな一時的な流行みたいに取られて
しばらしくしたら忘れられるほうが怖い。環境対策は継続してやっていかないといけないからね。

53 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:48:36 ID:9eYwpmt10
日本の数値目標6%は到底不可能な数値だし、
排出権メカニズムは
日本から北欧諸国へ600億円超を流入させるだけのシステム。

54 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:48:44 ID:5FljS1PO0
直訳するとこんな感じ?

地球温暖化なんか知ったこっちゃねー
何よりも優先されるのはアメリカの経済

55 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:48:46 ID:YlSueZLq0
大国はシミュレーションまでしていたのに、日本は裏づけのないまま
合意したとは、粗末だよな。


56 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:49:54 ID:nUonUSF00
>>55
ホスト国だからな
ちょっと見栄を張ったんだよw

取り返しの付かない失策だったんで、当時の担当者を全員死刑にしてもいいくらいだけどな

57 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:50:50 ID:sDMZmQVM0
見栄張りすぎw

58 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:51:08 ID:9eYwpmt10
>>38
全部原発にするとアメリカだと500基ぐらいかな。
全世界集めても埋蔵量40万トン(40年で枯渇)しか無いウランは
一瞬で使い切ってしまうよww

59 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:51:18 ID:HY20OzeZ0
>>47
金大中が取ったようなウンコだろ

60 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:51:58 ID:pyeoSzBY0
>>54

地球温暖化で大変なことになるよ?

    〇∧〃  でもそんなの関係ねぇ
     / >     そんなの関係ねぇ
     < \


61 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:52:39 ID:oLF4aQVk0
>>23
利権がはびこると、カネは膨大にかかるが目的は永久に達成されない。

62 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:54:09 ID:HR3bO2mA0
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/281925b1130703fc7ffaed1b5cc2b753
>京都議定書を実施するコストの1/3で、2.29億人が餓死するのを防ぐことができ、350万人がエイズで死亡するのを防止でき、
>マラリアを絶滅できる。農産物の輸出補助金を廃止するだけでも、途上国に2.4兆ドルの援助を行なうのと同じ効果がある。
>京都議定書が完全実施された場合にもこれらの問題に間接的な効果はあるが、たとえば餓死については1/100以下の効果しかない。

>奇妙なのは、地球温暖化よりも明らかに費用対効果の高い飢餓や感染症などの問題が、なぜサミットなどの場で
>ほとんど議論されないのかということだ。著者は、それをメディアのバイアスと政治家のポピュリズムに帰している。
>アフリカの子供が飢えているとかマラリアにかかっているとかいう話は、ニュースとして新味がないし、自分たちに関係ない。
>それに比べて、地球温暖化は「近代文明を問い直す」とかなんとかサロン的な話題になりやすいcoolな問題だ。

>要するに「大事な問題」より「おもしろい問題」が大きく報じられるメディアのバイアスが政治的なアジェンダを決めてしまい、
>数兆ドルの効果のはっきりしない公的投資が全世界で行われようとしているのだ。これは当ブログでも何度か指摘したように、
>人々が感情で動く動物であるかぎり避けられないことではあるが、その種の愚挙としては史上最大の規模だろう。

63 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:54:39 ID:YzLquYmUO
日本が 石油を輸入しなければ良いだけじゃん
簡単な話

64 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:54:49 ID:9eYwpmt10
中国に原発作る支援するとか、
某住友重工の超伝導電線使えば目標達成も夢じゃないかも。

65 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:55:03 ID:XQ1FQz5S0
京都議定書なんてどう見ても先進国が追求を逃れる為の詐欺約束だろ
途上国は抜き、排出権の売買
別に温室効果ガスが削減される訳じゃない、これで環境が良くなるとか
思ってる奴は馬鹿

66 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:55:03 ID:jI3qOReU0
いいぞブッシュ!
環境マフィアは皆殺しだ!ヽ(´∀` )ノ

67 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:55:40 ID:oLF4aQVk0
>>50
ついた筋肉で手回し発電機でも回したら?

68 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 10:56:28 ID:nhNX4euzP
>>62
一方アメリカはイラク戦争に100兆円使った

69 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:57:00 ID:KqhvnZa90
何世代もの長期にわたる政策を前にすると、民主主義の限界を感じるなぁ。
経済を停滞あるいは縮小させてでも達成すべき課題だと思うんだけど
票にならなければ誰も本気で取り組まないな。
万世一系の賢帝でもいなけりゃ無理かw

資本社会がこの問題に本気で取り組むのは、パニックムービー並みの実際の被害が
起きてから、かな。南無ス

70 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:57:18 ID:oA8rk63d0
>>64
目標達成するとしたらどこかから電気を買うしかないよな。
候補は中国かロシア。
しかしどちらも売るほど電気を持ってないだろう。

71 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:57:29 ID:jI3qOReU0
いいぞブッシュ!
環境マフィアは皆殺しだ!ヽ(´∀` )ノ

72 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:57:59 ID:TevXo8Fq0
僕らの国には資源がないので気にせず核融合と太陽熱 from 宇宙と省エネ技術で圧倒的リードをしていこう。

【エネルギー】宇宙の太陽光を、レーザー化して地上へ送る…大阪大学が新技術開発★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188833056/
日本はエネルギー大国になれるか 実現間近に迫った核融合発電
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070525_kaku/

73 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:58:31 ID:mQb/zV8Q0
どうせ世界中の自然が消えたとしても人間は後悔と責任転嫁しかしないのは目に見えてる

74 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:58:50 ID:9eYwpmt10
>>62
これ以上貧しい人間増やしてどうすんだよww
50年後に人口100億超えるって言われてるのに、
エネルギー問題の面から見ても環境問題を放置すれば人類滅亡だぞww

75 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:59:05 ID:UbTPi4+g0
>>69
中国や豪州だと既に現実に温暖化の被害が農産物にダメージを与えてる

76 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:59:54 ID:tocwf4rQO
ケムトレイル

77 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:00:08 ID:nO4TBnFCO
温暖化に関しては自国の利益は二の次だろ。
先進国企業は多額の費用を出してでも、
後進国にCO2削減技術を提供すべき。

78 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:00:50 ID:KQQULl4u0
敗戦国からリードされる。

まぁ普通にイヤだろうな。

79 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:00:52 ID:V8sjX/Gz0
ノーベル平和賞(笑)
ノーベル平和賞(笑)

80 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 11:00:53 ID:nhNX4euzP
>>75
2年連続の大干ばつで小麦全滅とかな。

81 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:00:55 ID:lib7TP2J0
>>68
ブッシュのスポンサーの軍事産業が丸儲けだから全然OK
まだ足りない位だから必死こいて撤退阻止に動いてる
一方、環境問題じゃブッシュは儲からないからやらないだけだ
それは先代のブッシュ大統領のときと全く一緒

82 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:01:03 ID:R1gV5kM/0
チームマイナス6%は確かに経済にマイナスだった
エアコンの設定温度が28だからって
みんなのところが効率よく仕事できる温度なことはない

83 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:01:09 ID:9eYwpmt10
>>72
核融合は世紀越えの技術
だけど核融合しか答はないだよな・・・

84 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:02:02 ID:NoBN8oHkO
NHK見ろ

85 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:03:02 ID:F3QmVBrx0
確かに京都議定書には無理があるかもしれないけどさ
ブッシュは「アメリカは環境に悪いことをいっぱいしているが、あまり反省する気はない
負担の少ない程度で行う」
って言っているんだぜ!?

86 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:03:41 ID:XQ1FQz5S0
>>69
そもそもが、今議論してる問題は
すべて対処療法でしかない、病気の苦しみを和らげたり、若干緩めたり

例えばエコエネルギー一つ発明さた所で、それが直接的に環境に作用するかは別問題。
ヤシの実洗剤が良い例で、使ってる本人は地球に優しいつもりでも
原料は原生林を破壊して作られてた。

87 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:03:55 ID:CDwiD5AiO
「人為的な地球温暖化は偽りです」って言ってくれよ。
つか、それ以外の理由なんぞいらん。

88 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:04:28 ID:lxrCTivk0
>>75 >>80
んなことは,大昔から繰り返してきたんジャマイカ?
温暖化のせいだ‥‥っていう証拠はなぁに?

89 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 11:04:43 ID:nhNX4euzP
>>81
つまり、温暖化対策の代わりに途上国援助しようという条約を作ったところで

アメリカは批准しないという事

>>62の妄想記事は何の意味もないだろ?

90 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:04:47 ID:9eYwpmt10
>>77
途上国への技術供与による削減でもポイント稼げるシステムになってるよ

91 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:06:50 ID:nzM8cs4o0
>>48
証明された頃にはもう手遅れだからw
まあ現時点ですでに手遅れっぽいけどw

92 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:08:20 ID:CDwiD5AiO
環境問題って平和と何の関係もないのにどうしてノーベル"平和"賞がもらえるの?

93 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:08:51 ID:Dx93L9il0
米が中じみてきたな

94 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 11:09:18 ID:nhNX4euzP
>>88
長期的に異常気象の発生頻度が増加している事と温暖化の関連については
幅広い合意が形成されている。

95 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:09:37 ID:9eYwpmt10
>>88
宗教の「この水を飲めば病気は治る」って話じゃないんだから
科学的事実に短絡的な因果関係なんて認められるものはないよ。
例え事実に相関関係があったとしても
統計を持ち出して煽動するのがアメリカの政策だから、大衆は踊らされるの。

96 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:09:48 ID:U2my3CubO
自分から参加しなかったくせして日本とEU中心に注目され始めたらこれだ

97 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:10:33 ID:pIJ1scND0
京都議定書で一番喜んでいるのは中国だよ。
新日鉄の社長も言っていたが、日本は中国の製鉄所にCO2排出を減らす
最新設備を導入してあげて、その上排出権を買ってあげてるんだよ。

福田が温暖化ガス50%削減とかあり得ないことを言い出したのは、
中国の排出権ビジネスに迎合してんだよ。チネ。

98 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:11:27 ID:Mt9Fzj03O
農家支援のミンスのがちきうにやさしーかもしらん

99 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 11:11:43 ID:nhNX4euzP
>>97
あの糞みたいな選挙CMで最初に言い出したのは安倍だろwww

100 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:12:06 ID:AAaXob13O
日本より北を優先したバカ猿がイチイチ喋るなよ

101 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:12:31 ID:+qwIyM+W0
景気失速の犯人探しの一つに京都議定書を使う気マンマン
のスタッフがいるってことだろ。
好景気の時は議定書のことなんか無視していたのになぁ。

102 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:13:10 ID:9eYwpmt10
>>97
排出権とかなくても中国の面倒は見てやらないといけないよw
全部日本に向かって汚水は流れてくるし、
原発がメルトダウンしたら放射能は偏西風に乗って日本\(^o^)/オワタになるからねw


103 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:14:46 ID:vDM8MuiW0
この内容の米国でのソースどこだろう
NewYorkTimesは見つからなかった
Whitehouseのページも見てるけど
なさそう

104 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:15:35 ID:0jlSv/QX0
最初はブッシュがアホと思ってたが。
よくよく考えると、経済成長と一緒にやっていかなかったら
CO2削減は上手くいかないよ。

人間は目先の金のほうが重要なんだよ。10年後の環境破壊より。

ゴアの主張のほうが正直胡散臭くかんじるよ。

105 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:17:23 ID:AAaXob13O
>>104
ブッシュは誰が見てもただの猿だよ

106 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/16(火) 11:17:47 ID:+UmvtpV30
シカゴ議定書っていう名前だったら大歓迎ってことだろ。

107 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:18:04 ID:UiYZM8gV0
ノーベル平和賞(笑)

108 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:18:07 ID:Zs0dts7w0
>>26
大気中に直接放出されるまえに、水槽の水と水草に吸収される分、マシだよ。
ただ、水草の生育に適した環境は藻の繁殖にも寛容だから注意しなよ。

109 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:18:07 ID:lxrCTivk0
いまCO2排出削減義務を負ってヒイヒイ言ってるのは,世界広しといえども「日本だけ」.
しかも日本は,以前から省エネを進めて削減余力がほぼゼロの国.
調印1997年の議定書で「排出削減基準年」を90年としたのは,90→97年で
排出を(東西融合の余波により)ずいぶん減らせていたEUの陰謀だった.
おめでたいというか,国際交渉力ゼロというか,なんとも情けない.

110 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:18:17 ID:9eYwpmt10
>>104
だから6%が無謀だったんだよね。
排出量の増加率を50%抑えるとかでないと現実的じゃない。
急に成長とめて、しかも抑制しようとするからアメリカもすねちゃったんだよ。

111 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:18:43 ID:23G/1V2v0
結局、アメリカって何でも自分がリーダーシップとってないと満足しないんだよね
中国でも、日本でも仮にGDPでアメリカを追い越したら、分かり易いくらいの敵視政策をしてくるだろうな

112 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:19:10 ID:7OSro5Sl0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < アメリカが言ってるのだから京都議定書は間違いだったんです!
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/


113 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:19:18 ID:c89ddtKsO
これがアメリカの本音。利益にならない事を拒絶し、利益になる事なら正義を装い他国に干渉して経済制裁を多用して戦争に持ち込み、国際貢献だからガソリンスタンドになれ!全てアメリカがイニシアティブを取らないモノは否定する悪の帝国アメリカ。

114 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:20:28 ID:YJJqmYOc0
穀物価格あげるのやめろよ

115 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:21:04 ID:AAaXob13O
>>113
アメリカは悪だけど中国は邪悪だよね

116 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:21:11 ID:41beYTjH0
ノーベル賞もらってしまっておいてまだ言うか。
まぁアメリカ主導で新たなフレームワークを作るんだろうけど。

117 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:21:23 ID:nzM8cs4o0
目標値が何%かどうかは毎年変動できるような柔軟な取り決めにしとけよ

とは思ったw
目標値を定めて頑張るのもいいけど、できもしないことを目指すのはダメだ
できることからやらないと

118 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:22:02 ID:YBDhtdll0
EUが環境対策はじめる前を基点にしてる
それを受け入れた日本はアフォ
日本はオイルショックで徹底した環境対策済み
あとはコストに影響ある対策しかとれない

119 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/16(火) 11:22:12 ID:+UmvtpV30
日本も本気を出せば結構削減できそうだけど、
本気でやった政策ってクールビズくらいだもんなー。
排出権を買えばいいと思ってやる気無いんだろうな。

120 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:23:24 ID:0jlSv/QX0
>>97

今の排出権ビジネスもどうかと思うがな。
中国の企業はその排出権で儲けた金で質の悪い設備の工場をさらにつくるぞ。
発展途上国にもなんらかの縛りがないと上手くいかんぞ。

ま 次はアメリカの顔立てて アメリカ主導で新しい枠組みを提案させたらどうだ?

しかし 結局のところ現状の削減努力じゃ温暖化を食い止めるのは無理だな。
早くCo2封じ込め技術を見つけるくらいしかないだろ。

121 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:23:37 ID:4h29BaoE0
悪いって単語好きだなこの人

122 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:24:12 ID:CDwiD5AiO
>>94
来た、「幅広い合意」www

沢山の人が合意してたら事実なのかよ。
それなんて数の暴力www
地球が宇宙の中心にあるという考えが一般だった時代もあったんだぜ?
でもそれは事実じゃないって後の科学が証明した。
数なんて関係ないんだよ。

123 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:26:15 ID:HW5RQ4BB0
おいおい

124 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:26:26 ID:AAaXob13O
>>122
宇宙の中心は日本だぞ
何言ってんだお前

125 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:26:28 ID:9eYwpmt10
>>122
幼稚な科学論だねww


126 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:26:30 ID:CDwiD5AiO
中国の汚染は温暖化以前の問題

127 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:27:17 ID:3lgt89/Y0
アメリカのこういうところが大嫌いだ

128 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:27:26 ID:cwpNHs5x0
まぁ発展途上国にも削減ノルマを達成してもらわないとな。
京都議定書って発展途上国に義務はないんだよな、確か。
そういうのをアメリカが作ればいいんじゃね?自分とこはCO2削減ヤダヤダなんていってないでよ

129 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 11:27:33 ID:nhNX4euzP
外国から排出権を買うというのは、外国に金が流れるだけだからなぁ。
このメカニズムは意味不明だった。

どうせやるなら日本国内だけで金が回るようにした方が(コストはかかるが)経済効果がある分だけマシだと思う。
排出量オーバーする企業から金を集めて、自然エネルギー、植林、省エネ家電購入等への補助金に当てるとか。


130 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:28:25 ID:R+2UB++h0
京都議定書を作れって日本にナンクセつけたには
アメリカのクリントン政権ですよ

131 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:28:54 ID:OWZHxaHc0
>>119
日本は企業が結構がんばっていて
一般家庭の排出量が減らす気無いだろって感じ
世帯数が増えながら、世帯ごとの排出量が増えているんだったか

132 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:28:59 ID:A+P6DERy0
アメリカは最強の悪の枢軸国だな

133 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:30:35 ID:0jlSv/QX0
しかし 結論としては


京都議定書をつくった日本人が日本経済における戦犯。
死んで詫びるべき。あれ、もう死んでるかw

134 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/16(火) 11:31:15 ID:+UmvtpV30
環境税(炭素税)を課税して新エネルギー開発や森林整備を助成すれば
化石燃料消費も減って、排出権で外国に渡す金も減って、国防にもなって1石多鳥!

135 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:32:12 ID:cFQcSWRs0
ゴアがノーベル賞取ったから何らかのパフォーマンスするしかない。
にしても頭が悪い。

136 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:32:28 ID:ia/kBoY30
日本はもともと、経済規模に対してすでにずいぶん少ない。
ttp://www.jccca.org/content/view/1040/781/
アメリカと中国に削減してもらわないと、どうにもならん。

個人的には、資源・エネルギー問題はあるとしても、CO2排出量
なんてどうでもいいと思ってるけど。

137 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:32:40 ID:nMBPZbVsO
【速報】ブッシュ米大統領にイグ・ノーベル平和賞

138 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:33:49 ID:R7AplDTD0
 まあ京都だしな。イカレたクズどもしか住んでない土地の名前のついた
議定書なんぞどうでもいいだろ。

139 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:33:50 ID:5e99WG1K0
一番得してるヨーロッパが叩かれずに
何故かバカ正直なブッシュが叩かれてるな。
日本もさっさと脱退しろ。
もしくは少なくともEUに、日本並の省エネさせて
東欧分換算するような詐欺させずに
一カ国ごとにやらせろ。

140 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:34:03 ID:AAaXob13O
>>131
年金年金絆創膏と唱えてりゃワケもわからず民主党に投票してしまうバカが大量にいるのだから「頑張れ」なんて言っても無駄
結局「技術を見つける」しかないだろうな

141 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 11:34:29 ID:nhNX4euzP
>>122
地球温暖化と異常気象が無関係だと言うなら、批判を恐れずに証拠を示して発表すれば良いじゃん。

地動説のガリレオもそうしたでしょ?

142 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:34:36 ID:E901EE3T0
さっさと核持ってダメリカと縁が切りたい・・・

143 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:35:26 ID:CDwiD5AiO
みんな危機感なさすぎ。

温暖化ってのは政治家が自分の政策を押し通す為の道具でしかない。
ブッシュがテロを口実に一般市民の恐怖を煽るように、奴らは温暖化て恐怖を煽る。
そして「環境税」みたいな訳の分からない税金が作られて政治家の肥やしにされたり、好き放題される。

144 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/16(火) 11:37:15 ID:+UmvtpV30
「京都議定書は良い政策なので基準を見直し全諸国に批准させるべきだ」
と言えば叩かれるわけ無いのに
「京都議定書は、悪い政策」なんて言ったら叩かれるのは当たり前田のクラッカー

145 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:37:37 ID:d6sgotz2O
巨大ハリケーンで壊滅的被害受けても文句言わないって事か

146 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:37:44 ID:AAaXob13O
>>143
実感として毎年クソ暑くなってるから、んなもん説得力の欠片もねーよ

147 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:37:55 ID:lxrCTivk0
>>134
国のCO2総排出量は,出回るゼニの総量でほぼ決まる.
省エネはCO2を減らさない.「エコ製品」はむしろCO2排出を増やす.
日本は過去20年,省エネを進めながら,CO2排出量を40%も増やしてきた.
そのトレンドは,GDPのトレンドとぴったり重なる.

そういう事実を認識していた賢い米国やオーストラリアは議定書を批准しなかったし,
カナダもついに今年4月末,ギブアップしたよね.こうしていま,日本は世界の孤児.

148 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:38:09 ID:tCGr5/18P ?2BP(1)
>>138
イカレてるのは一部地域だけですよ。

149 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:41:11 ID:cFQcSWRs0
>>143
ガソリン税が廃止されてそのまま環境税になるなら文句言う気しない。
実際日本の環境税はそういった動きだし。

150 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/16(火) 11:41:47 ID:+UmvtpV30
>>147
エネルギー消費量がGDPに大きく依存するなんて常識だろ。
ただそれは全然一様じゃないよ。各国のGDPエネルギー比を調べてみろよ。
産業形態でも、オイルショック前後でも相当変わる。

151 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:41:52 ID:9eYwpmt10
>>142
核もって歯向かったら
糧道断たれて日本人餓死w

152 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:41:59 ID:SsIh4lED0
クリントンがボーイング社をせっつき、中国(マカオ)でB-747の部品製造を分担させた。

ところが、反日暴動の吹き荒れる中、日本の航空会社が整備を発注した機体に、
あろうことか信号ケーブルを工具で切断した、大量破壊未遂が発覚。
犯人を特定すべく監視画像を要求した日本側に対し、画像は無いと返答。
中国は犯人を隠匿する意思表示を行った。

この後ブッシュ政権になり、B-7E7(後の787)開発プロジェクトのメンバーが決まり、その中に中国は一社も入れなかった。

153 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:42:30 ID:5e99WG1K0
日本がアメリカのポチだと言う奴は
この状況に疑問もたないのか。
アメリカ無視してEUと組んでるんだぞ。
はやくポチになってEUと縁きってくれ。
まだアメリカ様のが優しいご主人様だぜw
EU様は紳士面してえげつなさすぎなんだぜwww

154 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:43:19 ID:CDwiD5AiO
>>141

個人的には関係の証拠をそっちに出してもらいたいんだが。
ちょっと待ってろ。

155 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:44:31 ID:lxrCTivk0
>>150
よく嫁.「過去20年の日本」の話だけしてる.
ほかの国や,特殊状況はいっさい考えとらん.

156 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:44:56 ID:kNvCBqHS0
経済がどんなにうまくいったって
環境を悪くして、買う人が死滅してしまったら意味がないよな。

157 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:45:18 ID:AAaXob13O
>>151
核持って刃向かってるのにブッシュがすり寄ってくる北の豚はフェロモンでも出してるのか

158 :ゴア:2007/10/16(火) 11:45:30 ID:cCgMu5NmO
お前が言うな

159 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:45:58 ID:cFQcSWRs0
まあ、一番の温暖化対策は米中が壊滅するまで戦争してくれる事なんだが。
この2カ国だけで地球全体の40%以上のCO2排出してるんだし。

160 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 11:46:08 ID:nhNX4euzP
>>154
論文を出して、世界中の学者を論破する気になったかw
無謀な挑戦だが頑張れよ。

161 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:46:54 ID:Uz21vEQm0
削減目標は日本が6%EUが8%、日本は一番省エネに努めてきたのに
本来なら報酬を貰ってもいい位なのに、技術を出した上に金まで出して何の得もないんだよな
アメリカは不参加、中国の削減目標は無くて中国は日本企業から金と技術をただで手に入れてる
日本の政治家が両方とも朝鮮人ってまじかもな
日本政府の愚策に付き合わされてる日本の民間企業がカワイソス
日本は完全に損してるけどEUが損してるのか得してるのか、そこがよく分からないんだよな
削減目標が8%だから日本より損してるのかなって思うけど
老練な欧州が損だけするような愚策を推進するかな
まさか日本だけが嵌められてるってことはないよね?
自分で出した京都議定書に自分が嵌められるなんて政治家が朝鮮人でもない限りありえなくないか?

162 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:47:12 ID:CDwiD5AiO
>>146

で、暑くなってるのが人が排出してるCO2が原因だっていう証拠は?

地球の平均温度なんてずっと昔から変動してるの。一定じゃないの。
太陽活動やヒートアイランド現象など、他にも可能性はいくらでもある。

163 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:48:12 ID:reXdzOEI0
石油利権
自動車社会

地球環境悪化
台風直撃

ブッシュおかしいよ

164 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/16(火) 11:48:44 ID:+UmvtpV30
>>161
何言ってんの?
産油国でもないわが国にとって、
省エネ技術は、財産であり武器なんだよ

165 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:49:08 ID:Z24aaZgv0
日本が国際関係に突っ込むとろくなこと無いよな

金と立場のことしか考えて無いし

166 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:49:49 ID:nzM8cs4o0
>>154
悪魔の証明を試みる奴を初めて見た
応援したくなってきたw

167 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 11:50:42 ID:nhNX4euzP
>>164
その武器を仮想敵国に無料で供与しています。

168 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:51:38 ID:AAaXob13O
>>162
だから説得力ないって
ドラえもんがなんとかしてくれる並みに

169 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:51:56 ID:Uz21vEQm0
>>164
名前

170 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/16(火) 11:52:40 ID:+UmvtpV30
>>167
供与しているのは技術ではなく実物、しかも古臭いモノなので
大きな痛手では無いが、心理的にかなりの抵抗はあるな。

171 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:54:01 ID:82Ph7maU0
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」


172 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:55:52 ID:1MZNsLqn0
アメリカから意図的に高騰させた油を買い、
その油をアメリカ軍にタダで持っていくバカな日本人

173 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:56:34 ID:Uz21vEQm0
中国はCO2をバカみたいに排出して米国債を100兆円以上貯め込んでんだから
日本に金を払って省エネの物を得るべきだよな
日本から小エネの物を得た上に金も貰うって何だよ
京都議定書ってチャイナスクールが日本企業に仕掛けた罠なんじゃないのか

174 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:57:21 ID:CDwiD5AiO
>>168

二酸化炭素が原因ってのがよっぽど説得力ないんですが。

175 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:58:54 ID:5e99WG1K0
>>161
EU諸国は一見厳しいように見えるけど
元々省エネなんてしてなかったから削減の余地があったし
しかも省エネのエの字もない東欧に
排出権ビジネスで投資すれば
結局EU全体としては儲かるし、
資金や技術が外に流れるわけでもないから
日本みたいに経済活動の息の根止めなきゃ
実現不可能みたいな目標でもなければ
一方的に損してるわけじゃないんだぜ。
というか、日本だけが不利すぎる
なんて議定書発効直後から言われてるぞw

176 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:59:33 ID:9Y99NVi90
文系東大の奴は偏差値だけでなりあがっているからアホばかりだからな

177 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:00:13 ID:AAaXob13O
>>174
その「説得力のないモノ」とやらが既に一般認識になっている以上、覆すには決定的なものが無いとどうにもならんよ

178 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:00:19 ID:4JVCfbaF0
京都議定書は、(都合の)悪い政策

179 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:00:25 ID:nzM8cs4o0
>>162
世の中は証拠を待ってるほど暇じゃないんだよ
先に予想があって、その予想を正しいと信じて行動し、最後に証拠が出るのが普通の流れ
その証拠によって予想が間違ってることが示されたらその時に行動を変更する
若いうちは時間がいっぱいあるし、完璧でないと気がすまないから「何で100%の確信がないのに動くんだ?」とイラだつものだけど
大人になって時間に追われるようになると「なるほど、70%くらいで動き始めないと何もできないんだな」というのが分かるようになるよ

180 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:00:27 ID:9eYwpmt10
アメリカは死ななきゃわからない。
何言っても無駄だろ。みんな死のうや。
俺達も、俺達の子どもも。

181 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 12:01:00 ID:nhNX4euzP
>>174
根拠が無いなら、今みたいに世界中の科学者が税金使って研究してねーだろw

お前は何様だよwww

182 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:01:38 ID:M0XYSDZD0
>>26
その通りだ
だが、水草が酸素を出してるだろうからチャラにしてやる

183 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:02:25 ID:YvCsYW5P0
もう、アメもシナも滅びろよ。核もってなきゃ、準備万端で一戦交えたいところだ。

「悪い政策」?

なんでもかんでも自国のことしか考えられねえチンパンジー脳が何を言う。
とっとと消えろ。

184 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:02:27 ID:CDwiD5AiO
ttp://krusekronicle.typepad.com/kruse_kronicle/images/3000_3.gif

ここ3000年の地球の平均温度のの変動グラフ。
3000年前は発電所も車もエアコンもなかったんだぜ。

185 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:02:41 ID:T0Jd6+k90
>>147
同意。
京都議定書なんて策定しても、中心となった日本ですら温室効果ガスの排出量は
右肩上がりで鈍化すらしない。ギブアップしたカナダや、最初から無理と言って
参加すらしなかったアメリカは正しい。

結局は排出権の取引と言う机上の空論で、そのために環境税などと言う馬鹿げた
税構想まで持ち出されてる。
本気で温室効果ガス削減に取り組む気があるなら、24時間社会を法規制してでも
変えなきゃダメだよな。


186 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:03:06 ID:nzM8cs4o0
>>174
説得力=信じた人の数

お前1人が信じなくてもその他大勢が信じたら説得力がある説ということだ
説得力がある=正しいでは全然無いから安心しろ
世の中は正しい真実をもとに動いてるんじゃない
説得力をもとに動いているだけだ

187 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:03:56 ID:nCuBXPlC0


         珍米=売国ウヨ=○○○工作員バレバレ

188 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:04:24 ID:plAZFMIE0
まあ本当だから仕方ないな。
京都議定書なんて日本人ですら評価していない。

189 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/16(火) 12:04:28 ID:+UmvtpV30
>>184
サーガッソー海ってどこにあるの?

190 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:04:30 ID:nCuBXPlC0


  珍米=ブッシュのポチ

191 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:08:10 ID:W2hnt1Y70
>>173
そうだよな、中国が排出量を増やせば増やすほど排出権売買で儲かるんだから

192 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 12:08:29 ID:nhNX4euzP
>>184
それから何が言えるの?

193 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:08:41 ID:gQFc7udj0
     mm    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〆 中ヽ   | そもそもロシアは約束を
  ¶( `ハ´) <  守らないから信用できないアル
  §(___)))__)  \____________
 § |   |                    ,,,,,,,,,,,,,,
    |____|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   [,|,露,,,,|]
             中国共産党は  > (´⊆` )
       ありもしない証文や証拠を |  (":""i"")
          精巧に捏造するから |   | .:. | |
             信用できない  |    | : |__|
          ________/    .|_/:.____|
                          (__(____)

 <丶`∀´> 歴史の捏造はウリの専売特許ニダ

      ハハハ                         イキデキネーヨ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははっ         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ

「西洋における外交の要諦は3つしかない。
 1.アメリカはルールを守らない。
 2.ロシアは約束を守らない。
 3.欧州は同盟を守らない。」

米国:国連ではなく俺様がルールブックだ!
ロシア:条約は破るためにある!
EU:同盟国アメリカの足を引っ張ろう!

194 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:08:43 ID:HfC53Tjc0
ブッシュ ゴリラ チンパンジー♪

195 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:09:14 ID:pIJ1scND0
>>184
CO2やCH4は赤外線を吸収するから温暖化ガスなんで〜す

196 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:09:22 ID:fHVib9Qa0
とにかく何かしなきゃだめだろ
待ったなしの問題なんだからさ


197 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:09:45 ID:Uz21vEQm0
実際に物と金を出してる日本企業の意見を聞きたいな
京都議定書で損したのか得したのか
この政府命令を日本企業はいいと思ってるのか悪いと思ってるのか

198 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:10:47 ID:nzM8cs4o0
>>184
平均ではなく地域ごとのデータも見てみたいな

個人的にはCO2の問題は温暖化に限らず他にもいろいろ問題起こしそうに思える
何事も過剰は良くないだろうというだけの根拠だけどw(←こういうシンプルな根拠がアホ素人に対して説得力を持つから厄介だ)
火星並のCO2になったらさすがにヤバイしー

CO2よりも工場が排出する公害のほうがよほど問題だとは思う

199 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:10:54 ID:gQFc7udj0
>>193
>ちょっと疑問に思ったが、1のアメリカはルールを守らない、んじゃなくて自分の都合のいい
>ルールに力技で変えてくる、だよな?

外交の要諦で言っている意味は、
米国は外国から何らかの型(ルール)で行動の制約を受けると
慌てふためきアレルギー反応を起こす、という意味で書いている。
冬季オリンピックのルール変更は米国だけではなく欧州もやっている。

米国の人々が道をテクテク歩いている。やがて、隣の英国からこう言われる
「米国さん、このまま行くと崖へ落ちるから、道を左に寄ったほうがいいですよ。」と。
すると、米国の人々は寄り目やロンパリになって涎泡を吹いて精神錯乱を起こす。
(この精神錯乱が世界に例のない米国の特徴なのだ。)
あべこべに危険な反対の道の右へ右へとワーワー取り乱しながら走る。
そして、半分の米国の人々が崖からポロポロ落ちてしまう。
生き残った米国の人々は「これはおかしい。」と
米国の班長に文句を言う。
すると、米国の班長はその身内のクレームに従順に従い
全員を道の左に寄らせる。

米国外交史はこの繰り返し。絶対に米国は学習しない。
十円賭けてもいい。とてもわかりやすい。
米国は他国からの干渉を嫌がり、
自国民の声で自らを軌道修正する。

200 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:10:58 ID:0T7TzG270
アホスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

201 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:11:03 ID:lxrCTivk0
>>196
で,何すんの?

202 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:11:13 ID:Zyd1mrfHO
人に向けて核を落としたうえに、謝罪しないような国の意見なんかイラネ

203 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:11:31 ID:sQ1os7M90
給油給油と騒いでいる間に
対北朝鮮対中国対環境対中東対経済、
全てにおいて米国が日本の邪魔をしまくってるわけだが。

204 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:11:31 ID:PcDyQjSs0
「ブッシュは、悪いチンパンジー」 飼育員

205 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:11:58 ID:7Hmz71c60
ブッシュは頭の悪い大統領

206 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:12:38 ID:82Iv/2MW0
アメリカを困らせるには内政干渉が有効だということがよくわかりました

207 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:13:44 ID:nzM8cs4o0
>>196
>>201
子供をこれ以上作らないことが一番効果的w

208 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:15:40 ID:pIJ1scND0
CO2が多いのは金星な。灼熱地獄。


209 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:15:36 ID:/V2D9jHUO
>>161
排出量基準が1990年だからね、東欧を含む事も考えればEUは大して厳しくないかな
日本の企業は当時すでに環境インフラが整ってたから、6%はこの上なく重い
EU諸国の猛プッシュと開催国のメンツでこの数字が決ったわけだけど、中国とアメリカの実質的不参加とかも考えると京都議定書はアレだよね

210 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:17:41 ID:cS7jifZD0
殺し回って奪い取った土地で経済発展したアメリカ人のくせにw
土地がなくても経済活動できるらしいw

211 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:20:02 ID:+/AOgEph0
これって環境という言葉を隠れ蓑に
排出権取引市場という
まさに空気からカネを生み出す錬金術だろ。

212 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:21:01 ID:tAtIQbZyO
ゴアの平和賞受賞
ブッシュのこの発言
ライスがロシア行った時に言った民主化発言といい
アメリカは恥を知るべき

213 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:22:59 ID:FzPwVGR40
アメリカ人は日本人と比べて省エネ意識がまるでないらしい。

214 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:23:06 ID:5k9XBU+UO
自分の国に都合が悪い事は悪い政策?
温暖化のせいで水没しそうな国の人たちは
そんな国に生まれてきたのが、悪いのか?

215 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:24:12 ID:dx8sfgCl0
根拠自体が怪しげな温暖化対策なんぞに金使うならJAXAに予算回して太陽観測衛星でも作れ。
気候変化の最大要因は太陽の活動だろ普通に考えて。

216 :RONIN ◆GC.oi3hVd6 :2007/10/16(火) 12:24:36 ID:HoKHzXJnO
コイツら中国人と変わらないね。

217 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:25:51 ID:HL2iwwCW0
ちっテキサス州が水没すれば良いのに

218 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:26:34 ID:SGmvO0SU0
人間多杉w

219 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:27:20 ID:lxrCTivk0
>>214
>温暖化のせいで水没しそうな国の人たちは そんな国に生まれてきたのが、悪いのか?

その国ってどこ? ツバルはべつに沈んじゃいないよ.

220 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:28:10 ID:82Iv/2MW0
アメリカのCO2はキレイなCO2(笑)

221 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:28:22 ID:jRWc1Hy9O
>>207
チョソ乙

222 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:28:31 ID:PF3c2sjU0
ブッシュ「CO2ってなんだい?」

223 :ガネシャ ◆l5kJwFRLMM :2007/10/16(火) 12:30:08 ID:DeF4NM/C0
ゴアすげーな
中国人もインド人もびっくりよ
そしてそんなオサー^ンに
ノーベル賞上げてしまう世の中て…
アリエナス

>>1
まあ、正しいわな

224 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:30:22 ID:y4h2q9VcO
おまえら、
二酸化炭素増加が地球温暖化の原因という説はただの一説に過ぎないって知ってるか?太陽の黒点との関連を指摘する説もあるんだが
マスコミは何故か後者を黙殺してるんだぜ

それはつまり・・・・

225 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 12:30:55 ID:nhNX4euzP
>>213
・冷房全開→寒い→窓全開
・なぜか屋外にエアコンがある

これがアメリカ

226 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:31:27 ID:+/AOgEph0
いまだにCO2が地球温暖化と関係があると思ってる奴は
ブッシュより頭が弱いのではないか?

227 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:32:34 ID:dF6DARXsO
自分のところで主導できないとこれだよw

228 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:32:37 ID:Uz21vEQm0
アメリカ叩きをする前に日本政府を疑った方がいいと思うんだが
逃げたアメリカは正しかった

229 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:32:46 ID:nzM8cs4o0
>>225
前者はともかく後者はワロスw

230 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:33:20 ID:XMRvBQKT0
地球の海面が上がってるのに、水準点が変わらないのはなんでなんだぜ?

231 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:33:24 ID:g2sbuDtj0
CO2は温暖化の原因じゃなくて結果じゃないのかという説が有力になってんだよな。
でも、利権まみれになったCO2政策は今さらもう止まらない。

232 :ガネシャ ◆l5kJwFRLMM :2007/10/16(火) 12:33:49 ID:DeF4NM/C0
>>228

いや、ゆーても『京都』議定書やし
単なるスケープゴートやろ?
疑うべきはだれが京都でやらせたや

233 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:35:14 ID:CDwiD5AiO
>>195

それは否定しない。っていうか出来ない
しかし、人間がこれを大気に放出してどんだけ温暖化に影響してるんかって話。

234 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 12:35:34 ID:nhNX4euzP
>>229
一つ目の例は、省エネ技術に関する会議をやっている時の話らしい。

235 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:39:20 ID:CDwiD5AiO
>>231
俺らが立ち上がって必死に主張するしかない。
そのためのインターネット。

環境税とか規制とか正直勘弁なんで。

236 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:40:51 ID:j8uYc2adO
>>226

ノーベル賞審査員がバカなのか?

237 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:40:58 ID:g2sbuDtj0
>>235
自分は単純に知的好奇心だけどな。
世の中の流れに逆らってもいいことなんてない。

238 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:41:09 ID:/RoY3hST0
あれ、世界のCO2の大半は牛のゲップじゃなかったの?

239 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:41:49 ID:AIqS9oSVO
正直、京都議定書は日本に『不』もともと、日本の企業は省エネに取り組んでいて、これ以上の削減は難しい。 
それどこれか、なにも省エネをしていない中国に、日本企業の新技術・多額の金を払って排出権を買うのはおかしい! これは当時の〇〇首相の売名行為にすぎない

240 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:42:44 ID:oozaoOSN0
>>236
ゴアのいうバイオ燃料は
CO2より温暖化効率の高い排ガスを出すのは常識。

241 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:43:41 ID:g2sbuDtj0
原因なのか結果なのか、どっちもひとつの「説」に過ぎないんだよな。
世の中がヒステリックに動くのは今に始まったことじゃないし、
それにどう対処していくかは、真理がどこにあるかとは別の話。

242 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:43:58 ID:G94hURlwO
>>231
じゃあ何が原因なんだ?原因が分かっていないと、こうだからこういう結果であるという仮説はたてられないはず。

243 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:45:53 ID:EbtdDOl3O
ブッシュは 悪い人間

244 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/16(火) 12:46:26 ID:+UmvtpV30
>>238
それはメタンだろ
腐葉土や海草由来も含んでいるか怪しいけど

>>240
触媒依存だろ
CO2以外は触媒で超低レベルまでどうにかなるしCO2は固定されてた気中由来だし

245 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:47:13 ID:pIJ1scND0
>>231
世界を驚かす新説登場

246 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:47:40 ID:wLHxx0Oy0
          ,,,,,,,..........,
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ       <   うるせー馬鹿!
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|         \________
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

247 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:48:13 ID:4h29BaoE0
ペテンも100回言えばノーベル賞になるということ。
ま、社会的に環境意識を高めたという点が評価されたわけだが。

248 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:49:33 ID:g2sbuDtj0
>>242
原因は上でも出てる黒点説などがあるが、実のところ不明だ。
しかし、そうしてヒステリックに悪者探しするのが一般人の悪い癖だよ。
物事はそんな単純なもんじゃないってのを理解しようとしないんだよな。
上でも出てるように、過去に人間なんていないときにも急激な温暖化は起きてる。
単純に考えるなら、入ってくる熱量が増えたという説がいちばん説得力あるな。
要するに太陽のほうで何か変化があり、その影響って話。

249 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:50:03 ID:bX1OoHCz0
ジャップ議定書なんて糞食らえ!!!!!!!!!!wwwwwwwwwwwww

250 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:50:23 ID:z5DYpyi+O
まあ、アメリカの車工場が全部トヨタホンダになるのも、
志那畜への外交カードになるのも、日本の国益的には害ではないから
良いんじゃね?例え温暖化とCO2が無関係だとしても。
てことで、おれはゴア教祖支持。

251 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:50:35 ID:4HuBee0sO
地球温暖化の原因は海賊の数が減少したから。

252 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:51:16 ID:nzM8cs4o0
>>242
非線形すぎて原因を特定するのは無理だろう複雑系的に・・・
多項式時間アルゴリズムしか計算できない貧弱なコンピュータしか持っていない我々人類には
ランダムな現象にしか見えない
ランダムな現象に原因など無い

253 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:51:54 ID:4Qdq9XHmO
まあアメリカで大型ハリケーン連発しても、日本は、石油高騰と穀物入らないくらいだから、いいか


254 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:53:02 ID:g2sbuDtj0
>>245
水温が上がれば溶解してる気体は大気中に放出される。
海水量から計算したら昨今のCO2の増加量とほぼ一致したんじゃなかったっけ?
つまり、温暖化したからCO2が増えたって話。

255 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:54:43 ID:82Iv/2MW0
関係ないエサを与え噛み付かせ話を逸らして好ましい方向へ持っていく
これができない工作員さんは書き込まなくて結構ニダ

256 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:55:00 ID:+/AOgEph0
参考まで。
つ田中宇の国際ニュース解説

地球温暖化のエセ科学
ttp://tanakanews.com/070220warming.htm

地球温暖化の国際政治学
ttp://tanakanews.com/070227warming.htm


257 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:55:34 ID:pIJ1scND0
>>254
ソースよろ。

南極の氷の分析やらで、産業革命以降に大気中のCO2が増加し続けているのは常識だと思うが

258 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:56:21 ID:g2sbuDtj0
省エネ省資源省消費もいいけどさ。
それこそが昨今の不景気の原因なんだがね。
まあ鶏が先か卵が先かで悪循環に陥ってるんだが。

259 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:57:09 ID:s1UPT4PQ0
アメリカの戦争はいい戦争
アメリカの核は綺麗な核

260 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:57:16 ID:oozaoOSN0
バイオ燃料で排出するガスはN2O。
N2Oの1分子あたりの赤外線吸収効果は、
CO2の200倍以上もあるため、
温室効果への寄与は全温室効果気体のうちの5%を占めることになります。

261 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 12:58:56 ID:nhNX4euzP
>>248
人間が居なくても火山活動などでCO2は増加するのよ。
ちなみに今のCO2増加は人類の影響

CO2が関係ないと言うなら、気温変化とCO2濃度の変化を同時に示せよ。

262 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:59:59 ID:g2sbuDtj0
>>257
俺も記憶だけで書いてるんで。
ソースは>256あたりに任せる。

263 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:00:43 ID:G94hURlwO
>>248
ほ〜、そんな説があったのか。
ちょっと聞きたいんだが、「しかし〜しないんだよな」って俺が悪者探しをしているという風に解釈すればいいの?それとも全ての人間を指しているの?


264 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 13:01:35 ID:nhNX4euzP
>>260
ブッシュに言ってやれw

265 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:02:29 ID:R1ZxJinL0
キリバスじゃねーの

266 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:02:34 ID:g2sbuDtj0
>>261
だーからー、勝手に曲解すんなって。
関係ないじゃなくて、原因と結果を取り違えてるという説があるんだって。
CO2が増えたから気温が上がったんじゃなくて、
気温(水温)が上がったからCO2が増えたんだって説があるのよ。

俺が言いたいのは、全部「説」に過ぎないって話。
事実は未解明のまま、CO2削減に利権が付いて回ってる。

267 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:02:48 ID:oozaoOSN0
>>260
>>244の安価忘れたorz

268 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:03:22 ID:s1UPT4PQ0
本当にシロクマいなくなるの?

269 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:04:00 ID:g2sbuDtj0
>>263
あなたを含む、「知ろう」としない人間。

270 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:04:18 ID:ubZxRJ4O0
京都議定書は、悪いっていうか意味がない数値目標なんだよな。
だが、その無意味な目標すら達成できないっていうのは別の意味でヤバいよね。

271 :エラ通信:2007/10/16(火) 13:05:04 ID:S3UFBT8m0
まあ今のように日本だけが、主に負担ばかりする京都議定書は悪い政策。

 国民が餓死するのを放置して、世界環境がどうの、ってのはキチガイ沙汰。
 海外環境スワップとかそういうのは全部取りやめるべき。
 少なくとも、国民から強制的に取り立てる税金の使い道としては、
極めて不当。


272 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:05:03 ID:G94hURlwO
>>269
わかった。ありがと

273 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/16(火) 13:05:24 ID:+UmvtpV30
>>260
触媒依存だろ
窒素酸化物は触媒で超低レベルまでどうにかなるし

274 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:05:25 ID:lxrCTivk0
>>266
>事実は未解明のまま、CO2削減に利権が付いて回ってる。

しかも,現実にCO2排出を削減できそうな国はない‥‥っちゅうオチ.

275 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:05:33 ID:+/AOgEph0
>>257
産業革命以降である1940年〜80年まで
地球は寒冷化してたこと知ってる?

276 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:05:44 ID:KtKUCxXg0
さすが石油と自分の金儲けにしか関心がない糞ブッシュwwwww

277 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:05:49 ID:ooR/c0+Y0
自分が解けない問題出されると、
「これは問題が悪い」という奴みたいだな。


278 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:06:48 ID:tOsqzCFL0
>>266
>CO2削減に利権が付いて回ってる。

日本とかは、効果も怪しいCO2削減機器とか温暖化防止機器とかの
輸出というビジネスチャンスができたんだから、
その利権を利用すればいいんだよ。
日本政府が温暖化を問題にしているのもそのためなんだろ。


279 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:08:22 ID:gbmCXDWV0
いくら規約作っても、守らないのが世界のルールだ

280 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:09:18 ID:CCfbAuUj0
米中汚染国家が本気で協力したら最強じゃん

281 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:10:57 ID:pIJ1scND0
>>266
たしかに水温の上昇でO2,N2,CO2の中で溶解度に一番差が出るのはCO2だから
それはあり得るね。

何千年、何万年の単位で気候の変動を見れば、今より気温が高かったことなんていくらでもあったし、
案外これから氷河期が来て温暖化なんて吹っ飛ぶかも知れないわけだしなw

282 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:12:26 ID:ubZxRJ4O0
利権がついてまわるから問題っていうけど、利権がないと動かないんだったら利権をつけて動かすってのもひとつの方法としてはアリだろ。

283 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:13:48 ID:FC01nHN50
こいつのこと裁ける機関て
地球上には存在しないのか?

284 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:14:20 ID:1MZNsLqn0
原因はどうであれ平均気温が上昇してるのは事実。
考えうる対策をするのが人間がとして当然じゃないか?
地球がどうの環境がどうのじゃなく「人間」が生き残る為に

285 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/16(火) 13:15:38 ID:+UmvtpV30
>>284
環境問題ってあくまで人類の将来にわたる経済活動の場としての環境なのに、
太古の地球とか動物とか持ち出すやつはあたまがくるっとる

286 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:19:45 ID:lsmGElw4O
地球から見ればアメリカがテロ国家だろ

戦争はするし温暖化無視して関係ない国にまで被害与えてんだから

287 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:21:03 ID:g2sbuDtj0
>>284
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ('A`)  <そうだ!エアコンで外冷やせばいいんじゃね!?
     ノヽノヽ  \_________
       くく

・・・いや、実際そんなレベルのことやってる可能性もあるんだこれが。

288 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:22:14 ID:b9dR0Oo70
アメリカと中国が滅亡すれば、CO2問題はかなり改善されるんだよな

289 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:22:20 ID:s1UPT4PQ0
>>284
チョンもアメ公も上の方は人間じゃないからな
言っている事も小学生でも分をわきまえるであろう身勝手さ
最近はアメリカ人が暴力主義の知能の低い珍獣に見えてきたから困る

それに従属する日本のトップや売国奴も・・・

290 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:23:57 ID:CDwiD5AiO
不都合な真実、11の偽り

・キリマンジャロ山の雪解けを温暖化の証拠としたが、英国政府の専門家はこれは偽りだと認めた。
・氷河のアイスコアにある情報を元に、65万年の時代を見て二酸化炭素は平均温度を上昇させると結論付けた。
しかし、英国高裁判所はこれがミスリードだと指摘した。
二酸化炭素の上昇は温度の上昇よりも後に、しかも800年から2000年のタイムラグの後に起こっている。
・ハリケーン・カトリーナの映像を使い、これの原因が地球温暖化であると暗示した。
英国政府の専門家は、この単独の自然現象を温暖化と無ズ美つけるのは「不可能」とした。
・チャド湖の水が干上がっている原意にが温暖化であるとしているが、政府の専門家は偽りだと認めた。
・北極の氷が溶けて少なくなった事が原因でホッキョクグマが溺れ死んでいると主張しているが、
溺れたのは強い嵐によるものだった。
・地球温暖化が湾流を止め、ヨーロッパに氷河期をもたらすと警告している。
原告が示した証拠は、これは科学的に不可能であると示した。
・さんご礁の漂白など種の絶滅の原因は温暖化にあると指摘した。
政府はこの主張を立証できる証拠を見つける事が出来なかった。 ・海面が上昇しているため、太平洋の島々に住む人々がニュージーランドに避難していると
主張するが、政府はこれを立証する事ができず、裁判所はこの主張は偽りである可能性が高いと指摘した。
・海面が7メートルも上昇し、何百万人もの人々が住む場所を失うとしているが、
実際は海面は100年で40センチ上昇すると見積もられており、そのような大掛かりな移住の心配はないと立証されている。

ソース:ttp://newparty.co.uk/articles/inaccuracies-gore.html
下手な翻訳ですまん。

291 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:27:18 ID:YxyWx97zO
しょうがないよ、
だってブッシュをあやつり、
世界をあやつっているのはうちゅうじんなんだから!

292 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:28:10 ID:uIhrhw0Z0
オマイラがPCの電源落とせば温暖化は解決しる

293 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:31:35 ID:xC9B8gcV0
イラク侵攻は良い政策?

294 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:32:25 ID:ai25YgHf0
>>284
気候変動のメカニズムすら分かってないのに何をどうしろと?
太陽活動の観測すらロクにやってないんだぜ。
まずはデータを集めて仕組みを解明するのが先だろ。太陽観測衛星とか。
でもJAXAに予算回すとかは全くやってないんだよな、温暖化対策を叫ぶ奴らは。

295 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:32:26 ID:OhymHxke0
>>283
アメリカ国民

296 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:35:48 ID:pINCU29E0
これが2ちゃんね右派のクオリティーだよな。
中国が温室効果ガスを出しまくってる。ってニュースのスレでは、
中国叩きのために、地球温暖化の原因は温室効果ガスである!と
断定して話を進めるのに、アメリカの温室効果ガス削減に消極的な態度を
示すニュースがでると、地球温暖化と温室効果ガスの因果関係は証明されてない!
とか、アメリカを擁護し始める。だったら、中国の温室効果ガス排出にも、
文句いうなってのw
やっぱり、偏向してるのはマスコミじゃなくて、2ちゃん右派の思想だろw

297 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:36:40 ID:HqeQFGwc0
誰も彼も

298 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:36:41 ID:FC01nHN50
首長としては歴史上まれにみる虐殺者。

299 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:40:39 ID:CDwiD5AiO
>>296
あそこは温暖化以前の問題だから。

300 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:41:31 ID:pIJ1scND0
>>298
誰が?
スターリン? 毛沢東?

現代でも,胡錦濤がやってる虐殺の方がブッシュより多いと思うぞ。

301 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:41:48 ID:k4pyBId40
>>1
>  予算に関する演説後の質疑応答で大統領は「根本的な問題は、経済成長と環境保護を
>  同時に達成することだ。京都議定書は経済を失速させる」との持論を繰り返した。

そうだな。

302 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:41:54 ID:7OA3fNqE0
>>298
スターリンとか毛沢東に比べれば赤子同然。

303 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:41:56 ID:g2sbuDtj0
>>296
だってねらーはひとりじゃないものw
「ねらー」とくくってまるでそこに個性があるように考えることに無理がある。

304 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:43:34 ID:HR3bO2mA0
京都議定書の欺瞞にも気づかず、ゴアのノーベル平和賞受賞を賞賛する石藁チン太郎w

京都議定書に反対するブッシュ(米)、ハワード(豪)、ハーパー(加)の保守派リーダーとは雲泥の差。

305 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:44:47 ID:z0t+Bge+0
>>15
解説プリーズ

306 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:45:36 ID:lxrCTivk0
>>304
だな.小泉・安倍・福田もな.

307 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:46:33 ID:k4pyBId40
>>7
> 日本だけ?律儀に守っているのは。

日本は守ってないし、いますぐゼロポテンシャルエネルギーモジュールの
大量生産でも開始しない限り守れない。

っていうか、日本だけ守れないような枠組みを設定されてしまったのが
この議定書。

308 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:46:43 ID:k4D30bdc0
>>290
それ全部、偽りではないよね。
だから不都合な真実というわけなんだろ

309 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:47:13 ID:pIJ1scND0
>>266
やっぱそれトンデモ説だと思う。
>現在の濃度は産業革命以前の平均的な値とされる280ppmに比べて
>35.4%増加しています。(ppmは体積比で100万分の一をあらわします)
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/ghghp/21co2.html

海水温の上昇よりどうみてもCO2濃度上昇の方が急ピッチだろ。
CO2が増えたのはどう見ても人間活動によるCO2排出が原因だね。

310 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:48:00 ID:lxrCTivk0
>>305
武田センセの本くらい嫁.話はそれからだ.

311 :ガネシャ ◆l5kJwFRLMM :2007/10/16(火) 13:48:12 ID:DeF4NM/C0
>>1
悪い政策ってところはよく分かってらっしゃるみたいだから

あとは自国民の基礎代謝下げれば大分貢献できるんでね???
ピサ野郎増産し続けてよく言うわ
アメ公がダイエットに励むほうが京都議定書に調印するよりよっぽど貢献するわい

312 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:48:38 ID:Uz21vEQm0
やめりゃいいだけだよ、強制じゃないんだから。

313 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:53:13 ID:CDwiD5AiO
>>306
ヒント:二酸化炭素濃度が上がるのは温度上昇から1000〜2000年後。

314 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:54:13 ID:Uz21vEQm0
日本政府が中国にただで環境技術を渡してついでにお金も渡す言い訳が京都議定書なのかもな。
何もなく民間企業に技術と金を出せって言ったらただの強制徴用になっちゃうしな。
しかもそれが日本のための強制徴用じゃなくて中国のための強制徴用だとしたら国民が納得するわけない。
環境のためと言っとけばお人よしの日本人はなんとなく納得してしまう、そこを見越しての京都議定書だと思われ。

315 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:54:25 ID:k4D30bdc0
ある時を境に環境が激変するという話だよ
このまま温暖化が進むと海底のメタンハイドレートが溶け出でてきて
これが二酸化炭素よりも大きな温暖化を招くらしい
だから地球は高熱で突然死する可能性がある。

316 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:55:30 ID:CDwiD5AiO
>>308
全部ゴアが映画「不都合な真実」でついた嘘っぱち。
これ立証済み。

317 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:56:21 ID:lxrCTivk0
>>309 >>315

  だ  か  ら  何?


318 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:56:37 ID:MNmMSNRi0
「京都議定書は悪い政策」

そのとおり、京都議定書は破棄すべき。
アメリカ、中国が参加しなきゃ温室効果ガスの削減に効果はない。
温室効果ガスを世界で2番目に大量に出してる中国は、途上国扱いで削減義務はない上
排出権を販売できてウマー。
削減目標を達成できない日本は、結局中国や東南アジアから排出権を買わなければならず、お金がかかる。

319 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:59:07 ID:CDwiD5AiO
>>315
ttp://www.youtube.com/watch?v=hu-iYG-mgpo
可能性の話ならこれもちゃんと考慮しようぜ。

320 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 14:03:24 ID:nhNX4euzP
>>313
どのようなメカニズムでそのようなタイムラグが生じるのか。
産業革命以降の傾向についての説明は?単なる偶然だと片付けられるのか?

321 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:06:58 ID:oiAWSaJX0

明日の天気も当たらないのに、100年後の気温が分かる
魔術ww


322 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:08:32 ID:CDwiD5AiO
>>320
氷河のアイスコアを調べたら、そういったデータが分析された。
仕組みなんて分からない。記録を読み取っただけなんだから。
ただ、その記録されたデータを180度歪曲して嘘を押し通すのはよくない。

323 :ガネシャ ◆l5kJwFRLMM :2007/10/16(火) 14:08:34 ID:DeF4NM/C0
>>315

 で?

人間様のせいで地球環境が悪くなっても
それは人間様にとって悪いのであって
地球にとってはム問題

324 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:09:22 ID:NMq2bOyP0
>>1
イラク戦争は悪い戦争だったと認めろ屑がw

325 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:10:26 ID:HdV6w8g00
>>321
俺も100年後にお前が生きてるか死んでるか分かるぜ。

326 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:11:32 ID:HdV6w8g00
>>322
仕組みが分からないなら、今の二酸化炭素増加と気候変化に関連性がないなんて結論づけることもできないだろう。

327 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 14:13:04 ID:nhNX4euzP
>>322
それでは「偶然じゃないの?」で終わる訳だが。
是非ともメカニズムを研究して下さいよ。

328 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:14:28 ID:QhOdjtXI0
>>7
日本は寧ろ守ってない方だなw
欧州が律儀に守ってる

329 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:15:16 ID:YLPfX2p40
>>62
アタマのh取れ、馬鹿!
イナゴがたくさん湧くじゃねーか


330 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:16:14 ID:oiAWSaJX0
>>328
とっくの昔に天然ガスに転換済みの日本と、
石炭を馬鹿みたいに使っている押収を一緒にするなよ。

押収による日本つぶしの策略とも気づかず、地元だからと
議定書纏めた、間抜け日本www


331 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:17:21 ID:owyDFo8i0
京都議定書も、サマ−タイムを導入しようと同じノリだったのかもしれんね

332 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:18:29 ID:FEw27DVs0
>>320
単なる偶然かもしれんんし、そうでないかもしれん。
ただ、もし地球が温暖化するとしても
CO2の影響より、太陽の黒点活動による宇宙線の量や
水蒸気による雲の量の方がはるかに影響が大きいのだよ。

333 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 14:19:38 ID:nhNX4euzP
みんなが車に乗らずに自転車に転換すれば良いんだけどね。


334 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:19:54 ID:ai25YgHf0
>>326 関連があるって結論も出せないね

335 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:22:27 ID:0nUB3xYaO
京都議定書なんてヨーロッパの一部の国や企業が
儲かる仕組みなだけじゃん。
ブッシュは正しいよ。こんな欠陥条約入る方が損。
第一、二酸化炭素が原因って単なる仮説に過ぎない訳だし

336 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:23:55 ID:Uz21vEQm0
CO2なんて宇宙時代には貴重な資源になってると思うけどな
スペースコロニーとか月面都市にはなくてはならないものだし。
今の内に地下に貯めておくか。

337 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 14:27:42 ID:nhNX4euzP
>>335
コンピュータシミュレーションでCO2濃度による地球温暖化のモデルを解析しても
現実とほぼ合致してるじゃん。

338 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:31:01 ID:lxrCTivk0
>>330

    お  ま  い  ネ申

メディアにこんな論調が少しでも流れりゃ,年1兆円の無駄づかいも減るんだが‥‥

339 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:34:28 ID:lxrCTivk0
>>337
合致するようなプログラムを走らせりゃ,そうなるさ.

340 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:35:09 ID:gbmCXDWV0
ブッシュは悪い大統領

341 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:37:47 ID:g2sbuDtj0
しくみもわからずただCO2削減したって>>287と何ら変わらんわけだが。

342 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2007/10/16(火) 14:40:17 ID:nhNX4euzP
>>339
過去の解析によって、数年先の状態を正確に予測出来ているだろ。
温室効果ガス以外の要因でも、そのような予測モデルを組めるのか?

343 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:41:41 ID:Q+L5jGUT0
>>337
合うようにモデルつくればな

344 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:42:37 ID:0nUB3xYaO
地球は数十年、数百年周期、数千年周期、数万年周期と
いろいろなスパンで暖期と寒期を繰り返してんだよw
中世の欧州は今より2℃平均気温が高かった。
この時期にグリーンランドに行って今ではしてない農耕までしてるしなw
恐竜がいた頃はもっと地球は暖かかったw
30年前の日本は気温が低くて氷河期の再来と叫ばれてたのに
今は裏を返したように温暖化温暖化w
気温が上がったり下がったりするのは地球の性質なんだよw

345 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:46:11 ID:WU3vlq7J0
自分たちが生きている間さえ良ければ後はどうなってもいいリバタリアン・ブッシュ。


346 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:46:58 ID:HdV6w8g00
>>334
「関連性がある」という根拠なら「ガスの温室効果」から出てくる訳だが。

347 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:48:03 ID:a6FVrH+D0
CO2を減らして温暖化を防ぐなんて事は無理だね
CO2の削減=経済活動の制限、に繋がるから
現に経済成長率が下がった年はCO2排出量は減るんだよ
中国やインドなどを見れば現状の排出量を維持することすら困難なのは明白だ

348 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:49:29 ID:UYk2Waoz0
ブッシュのポチは小泉なww

349 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:49:56 ID:IxFMdXnL0

         ウェブ イメージ ニュース New! グループ ディレクトリ
         ______________  _____
         |広告 自転車            | |Google検索|   ...検索オプション
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    表示設定
        ◎ウェブ全体から検索  〇日本語のページを検索

夜遊びメールバトル 木曜 10/5 04-05
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1223546
40分前後に、排気ガスを出さない、自転車を使った広告の話があります。

350 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:50:17 ID:0nUB3xYaO
太陽の黒点運動>二酸化炭素じゃね?

351 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:53:29 ID:vcWHCmJdO
背後にオイルメジャーがいるからね =マフィアだろ
自分の命が惜しい

352 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:53:35 ID:hgJeFKFFO
もちろんポチウヨは米帝様に即お手

353 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:54:50 ID:25Xr0Z9o0
ノーとは言えない日本w

354 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:55:22 ID:XZSU8uPT0
インドと中国に水爆落とせばいいと思うよ。

355 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 14:56:06 ID:g4RVJwmM0
・海面が7メートルも上昇し、何百万人もの人々が住む場所を失うとしているが、
実際は海面は100年で40センチ上昇すると見積もられており、そのような大掛かりな移住の心配はないと立証されている。

ソース:ttp://newparty.co.uk/articles/inaccuracies-gore.html
下手な翻訳ですまん。



これは完全に嘘だろ。40cmなんてすでに超えていて
数年で国自体が水没しつつある島国もある。ぐぐれ

356 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:12:22 ID:CDwiD5AiO
>>326
出来ないねぇ。
でも問題なのは、確定出来てないのに「温暖化は人為的なCO2排出が原因」って決めつけて、京都議定書みたいなものを押し付けようとする事。
しまいには環境税どころじゃなく、電力消費制限みたいな制度が導入されたりするかもしれない。極論だが。

357 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:12:34 ID:1taiXDHi0
そりゃコンピューターモデルだって人間が作るもんだからなあ。
過去数千年の記録で温暖化後のCO2濃度上昇が記録されている事と
単純にCO2排出が現在増加している事、それが濃度として反映される事、実際の気温。
全て統合して考えるのは並大抵ではないわなあ。

1つ疑問があるのだが。
産業革命以後一貫してCO2は排出されてきたというなら、70年代の寒冷化はなんだったんだ?
あの頃人間活動が排出する塵で氷河期とか散々言われ続けていたんだが。

http://env01.cool.ne.jp/frommanager/fm2006_3.htm
http://www12.ocn.ne.jp/~take03/j51kagak.htm
こんなページも参考に。真に受けすぎないよう自分で考える事。

358 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:15:36 ID:O01vkj5C0
京都議定書棄権は悪い判断w

359 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:15:40 ID:1taiXDHi0
>>326
ところでこいつを見てくれ。こいつをどう思う?
http://env01.cool.ne.jp/global_warming/report/co2_kion.jpg
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss025/mfig1.jpg

1940-1980の温度推移を説明してくれ誰か。
火山の噴火でCo2が出てあったかいとか、火山の噴火でチリが出て寒いとか。

360 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:16:40 ID:ia/kBoY30
>>357
そうそう。
俺が子供のときは、このままでは地球はまた氷河期に!!
って煽ってたんだよなあ。
結局、そのときそのときのグラフのトレンドで物言ってる
だけちゃうんかと。

361 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:18:32 ID:CDwiD5AiO
>>355
ツバルか。

温暖化による海面上昇が原因だと断定するのには
まだ情報が足りなさすぎるように見えるんだが。

362 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:21:33 ID:1taiXDHi0
>>360
グラフ見て適当言うだけってのは、科学でもなんでもないわけだしなあ。
温度が換わる理由を考察し、原因へアプローチしないとどうしようもない。
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss025/hendou02.jpg
このグラフなんか、寒冷化へ誘導しているとしか思えん。

363 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:22:45 ID:ln8LczyW0
ブッシュって単にボキャブラリーが少ないだけなんじゃないかと
最近思うようになってきた

364 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:24:59 ID:5lxI26hl0
確かに日本のとんちんかん人気取り政策はイマゴだが
お前は経済成長と環境破壊を同時に達成しているではないか
農業に関しては自国内生産者への利益誘導エターノール政策で
ぼろもうけ、バイオエタが排出した分は生産した分でちゃらになる
はウソ

365 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:27:56 ID:a6FVrH+D0
海岸の勾配が20‰として海水面が1cm上昇したら汀線は5m後退する
2cmなら10m、そりゃ太平洋に浮かぶ小さな島国にとっては重大な問題だろうな

366 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:39:51 ID:j34eLtlw0
自分に都合が悪いと貶す。どんだけ幼稚なんだよ。

367 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:40:26 ID:CDwiD5AiO
>>346
仮に地球にある石炭、石油、天然ガスを全て燃費したとしても、それによって増えたCO2の温暖化効果なんてたかがしれてる。

368 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:42:21 ID:JvSSLhdQ0
どっちか言うと経済成長の方が大切なんだろ?
二番目に環境問題なんだろ?

369 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:42:34 ID:w0lGrDMQ0
アメリカと中国だけで世界の温室効果ガスの半分をたたき出している恐怖

370 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:43:58 ID:lfmx38ui0
リアルなローガン大統領をどうにかしないと・・・

371 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:48:27 ID:87g8KY6DO
自分にとって都合が悪いだけだろアホ大統領

372 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:50:05 ID:a6FVrH+D0
遠慮せずに中国を参加させないと意味がないとはっきり言えばいいのにね

373 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:52:27 ID:oM8XZPvyO
本当は温室効果ガスは温暖化に関係がなかったりしたらどうすんだろうね?
うさんくさいんだよな。

374 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:52:30 ID:0nUB3xYaO
京都議定書=削減量取引でヨーロッパが儲かるだけw

こんな糞条約破棄しろ!日本もアメリカとオーストラリアに続け!

375 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:53:23 ID:4M1DISZGO
>>371
まさに不都合な(略

ゴアと縁があるだけに

376 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:54:26 ID:a+CDYGxr0
実際、京都議定書は悪い制作だよ
EUがEUにある企業のためだけに作った仕組み
西ドイツが旧東ドイツと合併し、旧東ドイツのアホみたいに古い石炭発電所を得て、CO2排出大国になった年を基準に削減目標を決め
イギリスは古くて不経済な石炭発電所を、経済的な天然ガス発電に切り替えるだけで目標達成
挙げ句の果てには「EU圏内での排出権売買」はやりやすく、「第三国同士の排出権売買」はやりにくくなんて方法まで作り出した
こんな物、馬鹿正直にやろうとするのが間違い
日本もさっさと脱退しろ!

377 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:04:34 ID:HdV6w8g00
>>373
でも関係あったら手遅れです。

378 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:11:39 ID:pwKfiN7X0
>>377
別に問題なし。
海底に大都市が沈没して何億人も死ねば、CO2の排出が減るだろww


379 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:12:20 ID:eh4Q7xdS0
こいつ頭悪すぎだろ

380 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:16:56 ID:a6FVrH+D0
ちなみに黄砂は地球温暖化を抑制する作用があると言われてる

381 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:21:30 ID:ai25YgHf0
>>346
仕組みが分かってないって事は、ガスの温暖効果が気温に与える影響が
正なのか負なのかも分からんって事だ。

382 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:28:08 ID:3I/hmCGWO
温暖化に対しての効果は正か負かわからんが、
原油価格に対しては、米国のいう経済成長とやらは、
明らかに正だ。

もうバレル86ドルだぞ。
国内のガソリンだってリッター200円は目前と思え。

383 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:28:23 ID:lxrCTivk0
>>377
>でも関係あったら手遅れです。

で‥‥おまいさん,いったい何をしようと?

384 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:30:23 ID:g2sbuDtj0
>>383
あれじゃね?ガンダムで小惑星押し返すとか、ああいう類。

385 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:31:37 ID:fV/xq/fw0
これに関してはブッシュの方が正しい。
日本は不平等条約にサインをしてしまった。

386 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:32:25 ID:MIO+fttJ0
アホのブッシュでもわかるのに
何で京都議定書なんてもん作ったんだ・・・

387 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:44:13 ID:CDwiD5AiO
社会主義者どもの陰謀

388 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:46:06 ID:pwKfiN7X0
アホな川口環境大臣(笑)


389 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:47:36 ID:UYk2Waoz0
こんな国に給油するアホな福田総理大臣(笑)

390 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:49:04 ID:pjguk6pqO
京都議定書なんてマスゴミが煽っただけ

391 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:49:37 ID:aOnmb/DOO
京都議定書が悪い政策なら亀田はどうなるんだよ!

392 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:50:41 ID:K44twtqe0
>>391
切腹

393 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:51:18 ID:UB/KFpSw0
>>2
元・従軍慰安婦(笑)の皆さん申し訳ありませんwww

394 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:51:58 ID:qFrOMUz/0
スペースコロニーまだ?

395 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:57:09 ID:gJdiU2800
アメリカはそろそろ本腰入れないと十数年後世界各国からの集中砲火浴びる事になるような気がする
今だけやっといた振りをするのも必要だろ

396 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:10:34 ID:k4pyBId40
>>337
> コンピュータシミュレーションでCO2濃度による地球温暖化のモデルを解析しても
> 現実とほぼ合致してるじゃん。

合致するように調整するから当然。

397 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:12:49 ID:IvSl3RIA0
京都議定書の削減目標をまったく達成できてないどころか
逆にCo2増えてる日本が偉そうにアメリカを非難できないのも事実w


398 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:37:04 ID:NEYrDF7m0

地球温暖化→海面上昇
という議論になるのは何で?
と思ってたら、どうやらあの映画の影響を受けてるのねw

確かに海面上昇は事実だし、1960年比で数cm上昇している。
しかし我々が生きている間にあっという間に、何メートルも
海面が上昇することは無い。

しかし、海洋生物の生息域は変化している。
海釣りを長くしているとよくわかる。例えば、家の近所では
子供の頃はウマヅラハギが良く釣れた。しかし、もう十数年ウマヅラハギを
見ていない。代わってカワハギが釣れている。
調べてみると、ウマヅラハギの方がやや冷たい水温を好むのだ。
つまり、海水の平均水温も上昇しているわけだ。
他にも、ここ数年はスズメダイの仲間が多数見かけられるようになったりしている。
以前は、例外的にそうしたことがあっても、たくさん見かけることは無かった。
海洋生物は水温変化に敏感で、地上の10℃が水温の1℃に換算できるほどだ。
海釣りをやれば、地球温暖化を実際に体験できる。


399 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:40:59 ID:WEwOKs6S0
北極の氷が溶けているのは良く騒ぐが、問題は南極なのだ

400 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:41:33 ID:g2sbuDtj0
>>398
たかだか一地域の水温変化で海水の平均水温が上昇してるとするのはいかがなものか。

401 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:43:25 ID:lxrCTivk0
>>399
南極は観測開始から気温はまったく変わっちゃいないし,
かりに今後「地球温暖化」が進んだら,南極の降雪が増えて海水面は下がる.

まめ知識な.

402 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:51:08 ID:ia/kBoY30
>>401
南極は確かに氷が増える方向になるが、陸地の氷河分と
海水膨張分で一応海水面は上がるらしい。
温暖化を問題視してる人たちが騒いでるほどの上昇では、
全然ないけど。

403 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:16:55 ID:6lHTvHlM0
たしかに、京都議定書は悪いと思う。
日本に6%削減を求めるのは筋違い。
日本のエネルギー効率を、みてみろっつーの。
どうやって、削減するんだよ。

それとも、代替燃料か?
その燃料になる、生産物を作るのにどのくらい燃料使ってんだよ。

404 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:24:08 ID:pIJ1scND0
川口ポン子の業績かw

405 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:33:06 ID:vDM8MuiW0
この件の英語のニュースソース見つからないなぁ

アーカンソー州ブッシュ大統領の訪問は、雇用の伸びについて説明
http://translate.google.com/translate?u=http%3A%2F%2Fwww.whitehouse.gov%2Fnews%2Freleases%2F2007%2F10%2F20071015-3.html&langpair=en%7Cja&hl=en&ie=UTF8



406 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:36:53 ID:komqIJU10
>>403
まったくその通り。

ただ、他の国々は削減目標を達成させるために、日本の技術を買うだろうと思ったんだよね。

407 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:38:30 ID:+UW9PHIE0
中国の経済成長率をゼロ、いやマイナス100%にすれば、世界環境問題は自動的に解決されます

408 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:43:01 ID:WmdjPsjJ0
経済や産業を解ってる人 = 京都議定書はちょっとな・・・・

経済オンチ・バカ = 京都議定書マンセー! 地球が危ない! MOTTAINAI! ブッシュ氏ね!

409 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:44:58 ID:snqEsQ6K0
守れないからと逆切れか。

歴史に名を残す無駄遣い国家だな。

410 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:50:57 ID:061SVVe40
>>408
1997年、後者の考えで日本が一つになり
京都議定書は成立しました

411 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:54:31 ID:vJm+uoXZO

9・11すらなんかあれ(・∀・)ジサクジエーン!!
っぽいね!!!

412 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 19:00:22 ID:0jlSv/QX0
確かに アメリカの無駄遣いっぷりは半端ないからなw
それは現実だよな。とりあえず、アメリカ人の大量消費癖を治させるのが先だな。

ゴアの意見の前にやるべきことがあるんだよなw

413 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 19:25:47 ID:a+CDYGxr0
>>412
ゴアの自宅……
無駄遣い→批判→太陽光パネル
これだからねぇ〜

414 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 20:31:14 ID:FJ3h/nWI0
あほか

415 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 22:52:17 ID:JCx61e5IO
二酸化炭素はコーラに詰めて、開栓しないで保存しておけ。

416 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 22:55:45 ID:BKdIJzBx0
よお、戦争犯罪人!お前まだ生きてたの?

417 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 05:54:19 ID:EXrNMKHM0

ブッシュ一族には「反省が全く認められない」な。

418 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 05:56:27 ID:EXrNMKHM0

くりかえすが、ブッシュ一族には「反省が全く認められない」な。


419 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 06:03:07 ID:J3WqDHnb0
まぁ、「ちきゅうおんだんかを防ぐ為にクーラーで冷やしてる」
って言ってたとうちゃんは地球の敵だったんだけどね

420 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 06:15:13 ID:EXrNMKHM0

>>419
たしかにな。

国連もホワイトハウスも霞ヶ関も官邸も、ビジーになれば、後でいえばいいと
車のクーラも、いつもがんがんにするなんざ、正にDQNな地球の敵だな。(大笑

421 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 06:19:58 ID:jNbXufs4O
京都議定書も二酸化炭素削減も糞だが、お前には言われたくないよなw

まぁーブッシュや朝日やシナチクの主張の逆をいけば間違はいない

422 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 06:24:07 ID:YPhMeNd0O
もう、アメ公の言う事をまともに聞くヤツなんて、世界中探してもどこにもおらんわ。
ブッシュも、ゴアも。


423 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 06:27:47 ID:5zgqiVmN0
バイオ燃料で儲かるのは、農業国の米国でしょ?
んで、CO2の売買市場で儲かるのは、中国やらの途上国でしょ?

日本は、カモでしかない気がする

424 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 06:29:11 ID:gg3vD1DYO
ブッシュの頭は悪い頭

425 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 06:51:00 ID:BeumgK0t0
アメリカを非難する以上は日本はこれを守れる見込みがあるんだろうな。
6%削減っていったら自家用車なんて無理だよ。

426 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 06:56:29 ID:1TRGRUTL0
炭酸ガス出し放題の中国から高い排出権を買わされて
環境技術も提供せざるをえなくなったバカ日本
それでも目標達成はほぼ不可能

ブッシュが珍しく正しいことを言った

427 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 07:31:55 ID:ZRN66yptO
世界中でもっとも多く二酸化炭素をだしているのは、
中国とアメリカ。

428 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 07:33:03 ID:VoLJoztg0
こいつあったまわるいな。
まぁ、頭悪いのはしってたが。


429 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 07:33:48 ID:9IyegFzw0
二酸化炭素を排出する人間を大量に殺して
温室効果ガスの削減に成功した正義の国アメリカ

430 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 08:24:58 ID:6y8oxYt50
日本を0にして各国が日本を目指すってなら分かるんだけどな
どうして一番頑張ってきた日本が世界中から金と技術を毟り取られるんだよw

431 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 08:25:59 ID:WOm0+P3X0
「貴重な資源を無駄遣いしないようにしましょうね」という政策が悪いとは思えませんが?


432 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 08:34:21 ID:3UhdMjRp0
ジャップが貢いだ油から出たCO2は
ジャップ持ち

433 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 08:36:59 ID:xo83+h9k0
>>431
それは「政策」ではなく「スローガン」
その「スローガン」を実現するために実施される政策が「京都議定書」であり、それは良くないというのがブッシュの意見

434 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 08:37:58 ID:N7rKkBQQO
>>430

ブッシュの犬だからかなー

435 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 08:39:00 ID:73t9Ik4K0
ブッシュってまだ大統領やってたの?

436 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 08:39:47 ID:KEyYvYS+0
ブッシュの犬なら、反対しないと。w
毟り取られるだけじゃん

437 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 08:42:50 ID:KEyYvYS+0
バイオ燃料は、温暖化防止どころか促進jしかねない詐欺だしw

438 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 08:48:03 ID:6y8oxYt50
>>431
その言葉だけなら全く間違ってないな
だけどこの政策は「中国企業の資源の無駄使いを日本企業が最新の技術で省エネにしてあげて
ついでに省エネした分を排出権として買い取ってお金まで渡しましょうね」ってことなわけで
日本企業は二重の損をして、中国企業は二重の得をすることになる
誰だよこんなのやろうって言い出した言い出しっぺはよw
あと日本企業に得はあるのかって聞いても誰も答えてくれないんだよな
2ちゃんが劣化して馬鹿しかいなくなったのか、得なんてないから答えられないのかどっちなんだよ

439 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 08:53:59 ID:7wsz4JQR0
>>438
>日本企業は二重の損をして、中国企業は二重の得をすることになる

糞すぎるぅw

ついでに穀物はどんどん値上げされるしw
なぜか石油もどんどん上がるしw

440 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 08:54:17 ID:cKLJQQaQ0

ゴアが環境問題でノーベル賞とらなかったけ?

441 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 08:56:52 ID:SgqJBwe3O
アメリカ帝国の言うとおりです

442 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 08:59:43 ID:gxSbMrdc0
人類はいつだって「恐怖」を回避することで進化してきたからな
新しい恐怖として「温暖化」を提唱して
もっと進化するってのを言ってるだけだろう
回避するために「退化する」とか言ってる馬鹿は放置すればいい

443 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:01:01 ID:7wsz4JQR0
国土の7割という森林大国で
原子力発電で
小型どころか超小型車だらけで

さらに中国に環境技術を与えてやって、さらにさらに中国の二酸化炭素を購入してやって
さらにさらにさらに、釣り上げられた穀物を買わされて

まぁ死ねよ、議定書ってことで。w

444 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:10:11 ID:qJowPw+e0
>>1
ですよねー

445 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:22:07 ID:7wsz4JQR0
環境温暖化対策は名目で、温暖化ビジネスでどれだけ吸い取れるかで
日本でやったのは、十字架を背押されるカモとしてだろ?w

446 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:27:29 ID:v3mEy74S0
バイオエタノールで丸儲けのブッシュがよく言う。

447 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:29:03 ID:jACU2DGx0
もう発効してしまった議定書はともかく
安倍の言い出した美しい星50はどうなるんだ?

448 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:34:06 ID:porBI8oc0

>>1

ブッシュはん、あんた暑いからいうて、クーラー
がんがんにしたら、地球の敵でっせ。(^^)

449 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:40:09 ID:q+5rG28k0
よく言った。ブッシュ大統領は史上最悪の大統領だw

450 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:41:32 ID:/mwSduZB0
京都議定書は素晴らしい、そんな風に思っていた時期がありました

451 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:41:35 ID:7wsz4JQR0
>>1からずっと眺めて、
未だにこの議定書をヨイショしてるのはキチガイだと思うw

452 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:47:09 ID:Ln+iYBrk0
確かに悪い政策だな
京都議定書レベルではとても地球温暖化に歯止めはかからないしな
排出権取引とか馬鹿としか言いようがないし

453 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:52:38 ID:Ln+iYBrk0
中国について文句言ってるやつがいるが元凶はアメリカだぞ
アメリカが経済成長と環境の両立とか言ってごねるから中国も便乗するんだよ
経済は停滞もしくは退化していいんだから環境保護に特化する方向で行けば中国だって文句は言えないしな
いずれにせよ経済を永遠に成長させ続けることなんて不可能なんだからアホ過ぎる
要するに私達の世代でこの世の春を謳歌して次世代以降に負担を全部押し付けるだけの話だからな。全くけしからんよ

454 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:56:25 ID:UjMP20N+0
バカブッシュw
アメリカ大統領w

455 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:56:54 ID:CP6ZlcykO
>>453
どうしたアルか?

456 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 09:57:37 ID:HeVBElnG0
>>453
お前は京都議定書の問題点についてわかっていない

457 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:00:24 ID:Ln+iYBrk0
>>456
あなたこそ私が何を言いたいか分かってないみたいね

458 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:04:55 ID:4U1FhjwN0
>>26
そのCO2が何に由来してるかによるな。

459 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:06:12 ID:79zv1GgoO
「京都議定書は、悪い政策」
何か小学生みたいな言い方だなw

460 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:06:57 ID:4U1FhjwN0
>経済成長と環境保護を同時に達成することだ。

つまり今はサブプライム問題によって後退している経済成長と歩調を合わせてるって事か。

461 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:07:11 ID:k4kMCyIM0

日本国内でも、バイオ燃料の実用化がニュースに取り上げられているが、
ノーベル受賞者が突き止めたN2O発生の問題はどうなってるんだ?


462 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:08:59 ID:4U1FhjwN0
>>459
真似ソフトは 駄目ソフト

って台詞を思い出したよ。確か京都のゲーム機メーカーだったような。

463 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:10:35 ID:nT/7jifC0


464 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:23:25 ID:iqZGrNSW0
おまえら、ブッシュを馬鹿にしすぎ。
アメリカを州単位でみてみ。
いま、ものすごい勢いで省エネ始まってるから。
州で省エネ技術を習得して、国でごねてる。で、その間に環境問題のリーダーシップをEUからアメリカに移そうとしている。
それ後で、いろんな利権でもうけようとしているんだよ。

465 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:29:30 ID:OZE6687tO
俺も駄目だと思うけどな〜
そもそも地球温暖化と海面上昇とか、まだはっきりしてない所が多いだろ
そのうち米が何とかするんじゃないのかと思ってしまう
なんだかんだ言って米に期待してしまうのは騙されてるのだろうか

466 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:35:55 ID:BfQMiRUP0
>>464
へぇー (^^)

467 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:38:08 ID:4j4mYm+I0
国土面積比、人口比で考えるとやはり
日本の温室効果ガス排出率は異常に多い。
この事からも温室効果ガスは人が出すのではなく企業が出す
ものだというのが分かる。
温暖化対策の費用や補償が発生する時は全て企業が負担するべし。
経団連トップ企業は莫大な現金を用意しておけ。

まぁじきに中国がぶっちぎると思うが。

468 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:38:35 ID:qt3tw1am0
>>462

( ^ ^) へぇー

469 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:40:04 ID:M7p0bfN80
>>467

( ^ ^) はぁー?

470 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:43:39 ID:+iPsKYW/O

今日のお前が言うな!スレはここですか?

471 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:45:21 ID:R8cUnQ6g0
このまえアメリカの若い男と文字チャットしたが

男が「アメリカも京都議定書守らないし未来がない」とアメリカン
にしては殊勝な事を言ったので、「でもgoahが居るじゃないか」
と言うと「goahって人の名前か?」って訊くので「えぇっ? あの
副大統領だったの」というと「ああ、goreか、オレはあのドキュメ
ント観た」と彼は答えた。 人の名前難し杉 

472 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:46:49 ID:DbN2Ybku0
中国は一人あたりに換算すると、二酸化炭素の排出量は日本の1/3だから、
中国を責めるのはよくないかも。アメリカは日本の二倍だけど。

473 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:48:37 ID:e+Mv6ZhD0
ブッシュ大統領もドンドコ!

474 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 10:59:33 ID:+W9GTFfG0
>>7
【自堕落】ヘタレ京都議定書【詐欺】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1108625667/

475 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:00:57 ID:hwy9hLg1O
温暖化って太陽が活発になったからだろ?
そのせいで二酸化炭素が増えてるとしか思えない。

省エネ製品を買うより、今ある製品を長く使ってたほうが環境にやさしいと思うんだが。
結局、省エネ、環境問題と言って商品買わせたいだけだろ?

テレビを最近買い換えたんだけど、熱でGPUが熱暴走したぞww
保証書見たら、省エネの文字が…


476 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:06:07 ID:1dI6st4TO
ソレスタルビーングの出番はまだか

477 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:07:35 ID:/Xir8LRK0
地球温暖化人為説、地球温暖化脅威説が仮に正しいとして
CO2排出削減しようとするならば原油価格吊り上げが最善策なのよね。
そう、石油メジャー景のブッシュファミリーが決断すれば良いことなのだ。
原油価格上げちゃっていいよブッシュさん。
って上がってるか。

478 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:11:16 ID:/Xir8LRK0
>>477訂正
石油メジャー系

479 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:12:37 ID:7bjWEOm/0
二酸化炭素は温暖化の原因じゃないもん。
てか氷がとけたら海面が上がるっていってる奴は
もう一回小学生からやり直したほうがいい

480 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:14:34 ID:9aMnKfDW0
一度、アメリカの人口&面積、日本の人口&面積比べてみるとおもろいぞ

>>475
最近の電化製品は貧弱だからな^^; 90年代に作られた物みたらえらい長持ちして丈夫だったりする

481 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:16:24 ID:7bjWEOm/0
>>475
そう、環境問題とはつまりはエントロピー増大の法則だよね。
今地球の空気が汚れてきている。これが一番の問題。
ただCO2を減らせば改善できるとかそういう単純な問題ではない。
都市部の温暖化については、クルマなんて大きな熱を生み出す
ストーブがあれだけあれば温度も上がるだろうに。
結局はあなたが言うようにリユースの精神が大師。
リサイクルなんてまた石油使う時点で全然地球に優しくない。

482 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:18:34 ID:vGsWqOyYO
今だにSI単位も使ってない馬鹿国家だし…

483 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:20:21 ID:KY53Rdcy0
まあブッシュがアレなのは解ってるけど、大統領なんだからもうちょっと・・・。

484 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:20:42 ID:o1LHVP+A0
ゴアの家はエネルギー浪費、ブッシュの家は省エネ。
こつこつ自分の出来る事をやる人間よりも自分を棚に上げて
偉そうにご高説をぶったり他人を批判したりする人間のほうが評価される。

485 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:21:21 ID:1jG/3SAGO
>>479
確かに水に浮いてる氷が溶けたらそうだが…
南極大陸上の氷とかの陸地の上の氷が溶けたら海面はあがる

486 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:21:50 ID:102usSBK0
だいたい京都議定書達成できたらどれだけの効果があるかって
ぜんぜん宣伝されてないよね。
効果がほとんどないのにひたすら削減しろっていうのがおかしい。
戦中のほしがりません勝つまでは、みたいに。

487 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:23:36 ID:uEkLNJKd0
こんな能無しを頭に据えてるアメリカ人は能無しといわれてもしょうがないだろ。
どうにかしろよアメリカンよおぉ・・

488 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:25:13 ID:48PH9tECO
この議定書はそもそも欧州のアメリカ叩きが第一の目的だよな?

489 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:26:31 ID:vz8vQgi40
そもそもダメリカの街づくりそのものが間違ってる。田舎は論外として
車が無いと住宅地から街に行くにしても近くのビルに行くにしてもヘロ
ヘロになる。
↓ここでシミュレーションしてみな
http://www.mapjack.com/

490 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:26:33 ID:/laNsg12O
>>749
釣りですか?ww

491 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:27:31 ID:Z+UN5IEL0
黄砂を増やせば温暖化を抑制できる
今すぐ緑化を中止すべき

492 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:28:59 ID:102usSBK0
>>749
なんとかいえよ

493 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:29:39 ID:/laNsg12O
おっと!
>>749×
>>479

494 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:33:42 ID:ZQuAcBRN0
>>475
うちのTVも熱やばいよ
夏、TV見るときはエアコンの温度を2、3度下げたよ。いい暖房器具だ。


それとうちの車は20年前の車なんだよ
税金が増えて大変だ。リッター12位走るのに
鉄も資源だし、買い換えるのは勿体無いと思う


495 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:37:26 ID:7bjWEOm/0
>>493
あるきめですの原理

496 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:38:47 ID:KiJGlggU0
カトリーナ級のハリケーンが毎年数回来るようになっても
「悪い政策」と言い続けられるかどうかだな

気象には明らかに異変の兆候が見られる

497 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:39:44 ID:7bjWEOm/0
>>496
それは人災なの?

498 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:40:05 ID:KH+MpBuj0
プラグイン・ハイブリッドがかなり効いてくると思うんだけど?
エロイ人教えて

499 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:42:55 ID:7bjWEOm/0
>>498
それは電力の効率的な供給は果たせるだろうけど
環境問題の改善にはならないだろ。結局は発電所で燃やしてるんだし

500 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:44:00 ID:Z+UN5IEL0
思ったんだが発展途上国に大規模なダムを造りまくったら

501 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:46:01 ID:Z+UN5IEL0
温暖化による海面上昇分の水量を相殺できるんじゃないか?

502 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:46:36 ID:ZQuAcBRN0
地球レベルだと、いつもの事なんだろ?>温暖化
人間レベルだと重大な事かもしれないけど

ところで、温暖化すると何がダメなんだ?
シベリアとかで農地増えていいと思うんだが。
水位なんかしょっちゅう変わってるだろ?
近所に貝塚あるけど、ちょっと前まで海岸線だったんでしょ

その時になれば適応すると思うんだ

503 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:46:48 ID:7bjWEOm/0
>>501
弊害がヤバスな気がする。それよりは植樹だろ。

504 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:48:31 ID:HeVBElnG0
>>502
農地として使える場所が移動するだけじゃ?

505 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:50:27 ID:Z+UN5IEL0
>>503
日本の水力開発率は70%を超えてるが
世界にはまだまだ開発されてない水力が山ほどある
水力発電はCO2を排出せず1kW当たりの単価も安いクリーンなエネルギーなんだ
CO2排出量を削減するためにも積極的に水力を利用すべきだと思うがね

506 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:52:13 ID:7bjWEOm/0
>>502
心配しなくても長期的には冷えていくはずだが
太陽が膨張し飲み込まれてしまう

>>505
確かに電力を石油を使わないものにしないと話にならない。
核融合とかどうなんだろ

507 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:55:40 ID:Z+UN5IEL0
言っておくが環境保護≠温暖化対策だからな
単純にイコールの関係にはならない

508 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:56:42 ID:7bjWEOm/0
>>507
そうそう。環境団体やマスコミはそこミスリードさせてるよな

509 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:57:50 ID:HeVBElnG0
>>508
環境団体の中の人って本気で環境保護=温暖化対策と考えてないか?

510 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 11:59:20 ID:7bjWEOm/0
>>509
環境保護が温暖化対策につながるというよりは温暖化対策が環境保護だって感じ

511 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:00:35 ID:IBLJtZpL0
それよりブッシュは9.11の真相が解明され国家反逆罪で逮捕だろ

512 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:06:22 ID:7bjWEOm/0
>>511
ブッシュなんてただの神輿。
昔からみこしは軽いほうがいいって言うだろ

ディスレリー(イギリス元首相) 世界は裏の世界を知らない、

513 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:13:47 ID:7bjWEOm/0

「実質的にすべての戦争、革命は当時ロスチャイルド一族によって資金提供されていた。」ディズレーリ著『コニングスビー』

「ロスチャイルド一族は戦争を始めることも防ぐこと出来る。彼らの言葉は帝国を築くことも破壊することもできる。」『シカゴ・イブニング』1923年12月3日付



514 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:17:56 ID:Sfc3Hp+C0
なんだブッシュもたまには正論を言うな。
普通に先進国だけを見ても、省エネに勤めてきた日本は損をして、
いままで何もしてこなかった国が得をする。
そもそもこんな条約に日本が加盟したのが、間違い。
GDPベースでで排出削減の目標をきめるべきだった。

515 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:19:57 ID:Sfc3Hp+C0
 まあ、二酸化炭素の排出で温暖化って説そのものが「多くの説」のひとつに
過ぎないんだけどね。

516 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:26:55 ID:102usSBK0
CO2に温室効果がある○
温暖化の原因はCO2?
現実的な量のCO2削減で温暖化が防止できる×

517 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:41:15 ID:102usSBK0
温室効果ガスの効果の9割が水蒸気
人工温室効果ガスの効果の6割が二酸化炭素

518 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:42:17 ID:QMwVm9Ln0
全温暖化ガスのうち、削減するのが何%かを調べれば
いかに無駄な努力かが判る。ほんの気休め。

519 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:44:08 ID:102usSBK0
そして削減には多大な犠牲が伴う

520 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:48:44 ID:mOU2ToWEO
「環境問題のウソはなぜまかり通るのか」
まずこれだけは読め

京都議定書は悪法そのもの。効果もない

521 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/10/17(水) 12:50:02 ID:ni2JT+d20
温暖化の危機を訴え続けるゴア前米副大統領のノーベル平和賞受賞は、最大の排出国である
米国には圧力になるとみられた。しかし、ブッシュ大統領は自国経済に影響を与える削減
義務化には反対するという、京都議定書を離脱したときとほぼ変わらぬ論理を強調。ゴア氏の
受賞は方向転換への圧力にならないとの姿勢を鮮明にした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    以下の統計によるとCO2総排出量の各国比率(1999年)は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    USA=25%、中国=11%、ロシア=10%、日本=5%だな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| つまり国内産業を保護したいので
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 米は京都議定書に反対する訳ですね。(・A・ )

07.10.17 Yahoo「京都議定書は『悪い政策』 米大統領」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000919-san-int

世界各国のCO2排出量の推移
http://www.nihonkaigaku.org/ham/eacoex/200prob/210envi/214envi/co2emi/co2emi.html


522 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:54:01 ID:QMwVm9Ln0
とりあえず、CO2濃度2倍を目指して頑張りましょう。
植物の為に。そして植物に支えられる多くの生き物の為に。

523 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:56:22 ID:Q7VNaTv80
ヨーロッパのズルさにも触れてくれ・・・

524 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:57:50 ID:Ok+KGO730
京都議定書は日本に非常に厳しいCO2削減を課したもので、
アメリカが脱退した後では、まさに日本だけを狙い撃ちにした
日本経済を封じ込めるための条約となってしまった。
 EUは著しく非効率だった東ドイツの改善で大幅な削減比率が
容易に達成できるし、EU全体で達成やすればいいのもメリット。
 一方、日本は既にぎりぎりまで効率化を追求してあり、改善の余地
がない。また、アメリカや中国、他の途上国などは排出し放題で、
著しく不公平である。
 これにより、日本は外国に植林したり、外国の排出権を買ったり、
途上国の排出設備を改良してCO2を削減することで、目標を達成
するという馬鹿げた行為に走らざるをえないのだ。
 貴重な血税を外国にバラまき続けることになるのだ。まさしく
京都議定書は破棄されるべき日本潰し条約である。
 日本政府の交渉下手もさることながら、自分達の首を著しく締め付け
大きな負担を強いる条約に喜んで署名した行為は万死に値する。

525 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 12:59:38 ID:7bjWEOm/0
>>524
というか日本の政府の交渉ベタは圧力による要請じゃないのかな

526 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 13:12:29 ID:Q7VNaTv80
>>524
これはスゴイ、問題点がキレイにまとまってる・・・
あえて付け加えるならEUは天然ガスの件もあるね

京都メカニズムや森林吸収分で強引に達成させるつもりらしいけど
「環境のために」中国から排出権を購入できるなんてオカシイ

527 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 13:15:05 ID:Z+UN5IEL0
森林はCO2吸収すると言われてるがどうも胡散臭いんだよな

528 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 13:16:00 ID:3T1ZEOgx0
京都議定書は(アメリカにとって)悪い政策

529 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 13:17:26 ID:7bjWEOm/0
>>527
それ嘘だよ。枯れたら二酸化炭素排出してイーブンだから。
木は淡水量の維持に最も意味がある。

530 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 13:19:35 ID:6AxtImCRO
経済成長と環境保護を同時進行できるわけねーだろ

531 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 13:23:17 ID:7bjWEOm/0
>>530
その通りです。本気でCO2排出量減らしたいなら無駄に輸送燃料がかかる
グローバル経済やめて内需思考でやるべきだね。今先進国じゃない国は
申し訳ないけど切り捨てるしかないでしょ。いつか来るガラガラポンまでは。

532 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 13:24:54 ID:102usSBK0
>>530
ここ数十年は同時進行してる

533 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 13:26:49 ID:k63xt1800
今となっては俺もブッシュにある程度同意せざるを得ない
やろうとしてることは素晴らしいが内容がおかしい

534 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 13:32:03 ID:f8DSNT7Y0
京都議定書って結局、白人による日本騙しだもんな。

535 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 14:07:58 ID:dBIlWSbM0
京都会議は最後のデモンストレーションの馬車でラダイトだと確信した。
自転車でいいじゃん。あれで騙せると思ったんだろうなあ。馬鹿にしてやがる。

536 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 14:08:17 ID:wKLk8+qe0

給油、いらんな(^^

537 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 14:12:21 ID:vORPvvJv0
日本が一番重い負担を背負う京都議定書、それに
続く国際協定。本来なら日本が反対したいところだけど、
それをやると反発が怖い。アメリカが反対の先頭に立って
くれるのは有り難いなw

538 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 15:43:33 ID:4j4mYm+I0
なんで国単位になるのか意味がわからんな。
企業単位でケツ拭かせろよ。

539 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 17:02:19 ID:Z+UN5IEL0
もしかしてカリバダムを1000基造れば今後100年で予想される海面上昇分の水量を相殺できないか?

540 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 17:11:22 ID:3W7hWfz40

>>531
パイプライン温存と州単位省エネ加速

なにこれ?(^^)


541 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 17:12:55 ID:BfQMiRUP0
>>531
パイプライン温存と州単位省エネ加速

馬鹿にするにも、程があるやろ。ふざけんなよ。

542 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 17:55:23 ID:9rhMG8gb0
相手も善意で外交やってると思っている外務省やら川口ポン子が悪い。
外交は武力を使わないだけの戦争なのに。
EUにしろアメにしろ自国の国益を増進するために体張って仕事しているだけだ。

543 :名無しさん@八周年:2007/10/17(水) 22:54:53 ID:f5J+9N380
世界にとってのテロ国家だな

544 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 00:03:19 ID:ZxlP5DDV0
温暖化で人間を50億人くらい殺せば、温暖化は解決するんでないかww


545 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 00:03:53 ID:ls8vgZeM0
ブッシュwww

546 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 00:05:46 ID:EiviWRC6O
まぁ、EUが日本を騙した議決だしな

参加してないアメリカにどうこう言われたくないが

547 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 00:09:46 ID:Bgv+or6H0
>>524
そうか?日本もCO2値1990年から−4%目標数値守られてないだろ?ヨーロッパ
みたいに自家用車の入場規制をするべきではなかったんでは?


548 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 00:11:29 ID:69Ihvm8j0
口を開けば苦情ばかり これが政治家のグローバルスタンダートだ!
見たかよ愚民ども! ペッ!という意味だな

549 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 00:11:36 ID:g/RVsu4A0
オレ最近まで京都議定書でアメリカを不満に思ってたが、
排出権の存在を知ってこんな会議無駄だと知った。

550 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 01:47:58 ID:LbJFqtnp0
二酸化炭素さん地球の温暖化を拒否
http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka/ondanka.htm

もう何が何だかわからなくなってきた。


551 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 03:30:02 ID:w7sbpDvQO
理念は悪くないが排出権関係はダメダメだよな

552 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 03:37:09 ID:J//bKvNw0
>524
そのとおり。
やるなら国内の、省エネ努力だけをカウントすべきで、排出権取引は
完全な売国行為。
日本の技術を金をつけて、売り渡しているという有り得ない話。



環境の美名の元に日本は嵌められた・・・・・・・。
ほんと、日本政府は国民に謝罪すべき。アホすぎる・・・・・。

553 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 03:42:55 ID:r2sN1kbiO
排出量を金で買っただけだろ?
排出量取引って馬鹿馬鹿しい

554 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 06:55:32 ID:/KpLIqzP0
あの時は京都議定書に消極的な「政府」を
マスコミと国民が一丸となって叩いたんだよ
亀田・TBS問題といい先の戦争といい一部をスケープゴートにして知らん振りは
日本国民の毎度毎度のお約束だな

555 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 07:38:02 ID:ZxlP5DDV0
>>552
環境と福祉は利権の玉手箱ww
愚民を騙してスタッフがおいしくいただきますww

556 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 10:07:07 ID:UlebOij+0
('A`)なあに、京都議定書なんて
  全然進行してないんだから、景気には関係無いさ。

557 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 11:35:24 ID:sIANGk1M0
【オニクは環境破壊の脅威です】
1 エコロジーを考えるなら、主要な環境破壊の脅威とされる肉の消費量を減らすことが優先される。

  CO2の9%は畜産から、亜酸化窒素の65%、メタンガスの37%も畜産から出ている。[1]
  同時に、CO2の"三分の一"を還元しているアマゾンを牧場にして大破壊しているのです。[2]
  日本のゴミの9割が産業廃棄物、その半分ぐらいが汚泥、1/4ぐらいが動物の糞尿です。[3]
  1996年、アメリカではほかの産業の合計よりも畜産が水路を汚染したという。[4]
  [1]http://www.fao.org/newsroom/en/news/2006/1000448/index.html 畜産は環境への主要な脅威 -国連FAO
    翻訳版 http://www.alive-net.net/world-news/wn-farm/73-3.html
  [2]http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/forest/news/04040301.htm
  [3]http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=3108
  [4]http://www.alive-net.net/animalfactory/fact/45-nikusyoku.html


558 :名無しさん@八周年:2007/10/19(金) 00:02:04 ID:sBM6xS7T0
>>557
そうだな。牛や羊が地球温暖化に一番害悪を及ぼしている食品だな。

559 :名無しさん@八周年:2007/10/19(金) 11:35:17 ID:12eNW8SF0


560 :名無しさん@八周年:2007/10/20(土) 01:43:54 ID:GK0kkk3c0

たまには猿GJ

561 :名無しさん@八周年:2007/10/20(土) 11:27:56 ID:GVPj3RHk0


562 :名無しさん@八周年:2007/10/20(土) 11:34:48 ID:x+zR/uOs0
キチガイ馬鹿ウヨ無職共はなぜ環境問題に楽観的なんだろ?

563 :名無しさん@八周年:2007/10/20(土) 14:13:24 ID:RIHdxqhN0
>>557
なんか怪しくないか? その数字。

564 :名無しさん@八周年:2007/10/20(土) 15:39:38 ID:DXnTOyOCO
まあ アメリカは正論だな。
でも、自民党は悪くない。
悪いのは、それを批判した 野党ミンスやブサヨども


議定書を叩いた馬鹿国民は日本人じゃねーな
そんなに日本が嫌なら半島に帰れよ

565 :名無しさん@八周年:2007/10/20(土) 16:31:07 ID:DXnTOyOCO
アメリカなら許せる
シナやチョンなら許さん。

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)