5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【集団自決】「集団自決は体験していないが日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる」 検定意見要請団、首相と面談へ

1 :西独逸φ ★:2007/10/15(月) 19:22:16 ID:???0
文部科学省が来年春から高校で使われる日本史教科書から沖縄戦の「集団自決(強制集団死)」に
対する日本軍の強制を示す記述を削除した問題で、「教科書検定意見撤回を求める県民大会」実行
委員長の仲里利信県議会議長ら代表団百六十七人は十五日午後、福田康夫首相や渡海紀三朗文部
科学相に「検定意見撤回と記述の早期回復」を再要請する。

実行委メンバーら要請団の第一陣九十七人は十五日午前、那覇空港に続々と集まった。要請団には
仲里実行委員長や副実行委員長の玉寄哲永県子ども会育成連絡協議会長、県遺族連合会の仲宗根
義尚会長ら県民大会の主催、共催団体関係者や県議、「集団自決」があった渡嘉敷村の小嶺安雄村長
ら市町村長、市町村議会議長らが参加。一行は十五日に福田首相や渡海文科相、町村信孝官房長官の
政府閣僚の三人と面談を予定しているが確定していない。十六日には複数のグループに分かれ、各政党
代表や幹部、全国会議員、各教科書会社に対し「沖縄戦の正しい姿を伝える記述をしてほしい」と訴える。

要請団は(1)検定意見撤回と記述回復(2)検定結果の中立性、公平性に疑義が生じていることから速や
かな教科用図書検定調査審議会の開催と必要な措置を講じること(3)審議会を公開し、透明、中立、公正
性を確保、沖縄戦研究家の参加、情報の公開(4)沖縄戦に関する記述に配慮する「沖縄条項」の新設―
を要望している。

出発前に仲里実行委員長は「二百人近い要請団とともに上京するのでぜひ四項目の要望を着実に実行して
いただきたい」と述べた。

 検定撤回 政府に届け/要請団、切実な思い胸に

「悲惨な沖縄戦の姿を正しく後世に伝えてほしい」。十五、十六の両日、文部科学省が教科書検定で、沖縄
戦の「集団自決(強制集団死)」に対する日本軍の強制を示す記述を削除させた問題で、検定意見撤回と
記述回復を求めて十五日、上京した「教科書検定意見撤回を求める県民大会」実行委員会の代表団参加者
は、自身の沖縄戦体験などからあふれる思いを、政府や国会に投げ掛ける。

 2以降に続く

ソース 
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/day/200710151700_01.html

2 :西独逸φ ★:2007/10/15(月) 19:22:41 ID:???0
 >>1続き

元女子学徒隊でつくる「青春を語る会」の中山きくさん(78)は、自身も沖縄戦時、日本兵から手榴弾を手渡
された。「学友の多くも、日本兵から二個の手榴弾を渡され、『一つは米兵に、一つは自分のため(自決のため)』
に使うように言われていた」と証言する。

それだけに「軍の強制」を削除した教科書検定や、検定意見には我慢がならない。検定結果が明らかになった
四月から署名活動を始め、実行委への参加も自ら申し出た。「記述回復は当然のこと。沖縄戦を知らない審議
委員により、いいかげんに決められた検定意見が撤回され、二度と同じことが起きないようにするため、何度
でも要請を繰り返す」と決意を固めている。

県遺族連合会は三日前に役員会を開き、「あの悲惨な沖縄戦の真実を後世に伝え続け、平和の希求と享受に
つなげるのがわれわれの目的」と、要請行動に向けての意志を再確認した。沖縄市で沖縄戦を体験した仲宗根
義尚会長(71)は「『集団自決』は体験していないが、置かれた社会環境は一緒だった。慶良間諸島の人々らが、
日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる」と語った。

皇民化教育と、日本軍の完全支配下にあった当時の沖縄で「激しい地上戦により逃げ場を失った住民に、日本
軍から手榴弾が渡された。これはまさに命令だった」との考えを、自身の体験を交えながら、東京で訴えてくる
つもりだ。

「軍の強制を示した教科書記述を元通りにするのは最低限。その上で、検定意見や検定制度にもしっかり手を
入れてほしい」と強い口調で話した。

代表団は、出発前、県議会議長の仲里利信・大会実行委員長の「検定意見撤回と記述回復を求めるという共通の
認識に立ち、行動しよう」とのげきを受け、「所期の目的を貫徹しよう」の掛け声でガンバロー三唱をして、東京に向
かった。
 
 終わり

3 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:22:54 ID:dJBOfs3Z0
豊かな妄想力ktkr

4 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:23:00 ID:PArKDrJP0
馬鹿だな

5 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:23:09 ID:/CNiNNMT0
>集団自決は体験していないが

根拠がないのかよ



6 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:23:50 ID:2lADhT530
伝聞推定なのな。

7 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:23:50 ID:XUxk0kzO0
もう北朝鮮にでも住めよ文句あるならさ

8 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:24:03 ID:uKPjlDe50
想像の中でなら俺はハーレムのキングだぜ?

9 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:24:12 ID:kr+o8H2h0
イマジネーション

10 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:24:40 ID:gx0CJ+7V0
>>1
どこから突っ込めばいいのやら・・・。

11 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:24:55 ID:SJQ23bDYO
福田を殺して自決しろ!

12 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:25:11 ID:RCiw9aFc0
妄想で首相を脅迫しようとしている状況は容易に想像できる

13 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:25:20 ID:z4/yH2nY0
>>1
沖縄の人々の遺族に年金を渡すために、日本軍の赤松隊はあえて悪者になった。
http://shupla.w-jp.net/datas/Tokashiki.html
日本軍が集団自決を命令した事実は無い。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。
(産経新聞 2006年8月27日)

自決命令書があるとされる(厚労省に現物はない)。
それ、公文書ではなく民間人が書いた遺族恩給年金詐欺の落書き。
虚言住民に遺族恩給年金196万円が孫まで支給され続けている。
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html 人物写真
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-2.html テキスト
http://www.youtube.com/watch?v=WawZhQ1bv_w 動画

ほかの自決証言もネットで検索すれば、似たようなもの。

14 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:25:51 ID:QL9MYUDD0
★沖縄特権
東京大空襲や大阪大空襲などでの死者や遺族には
まったくお金が支給されていません。
沖縄県の集団自決の遺族は、(軍命令があったと主張することによって)
準軍属の公務中の死亡として認定された為に
遺族年金として年額1,962,500円が子どもだけでなく孫にも受給され続けています。
沖縄集団自決とは戦後62年経過しても年間200万円近くも貰える
一種の利権になっています。
既に一人当たりすでに受給額が1億円を大きく越えているのです。
その利権を享受できる沖縄県民の数は3000人を超えます。
ですから、どんなに新しい証拠が出てこようと

沖縄人が自決したのは絶対に「軍命」でなければいけないのです。

15 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:26:07 ID:O0MVWqzV0
しっかし狂ってるな、沖縄w

16 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:26:32 ID:ddS1805WO
妄想はキモいという事がよく分かった

17 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:26:38 ID:zUeoz8A30
追い詰めたのは火炎放射器で焼き払ってた米軍じゃねえの?

18 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:27:15 ID:lsQDV8gh0
ファンタジー国史

19 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:27:15 ID:1WZXdL3k0
創造で話するな。
沖縄人に変態が多いのは容易に想像できる。

20 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:27:38 ID:z4/yH2nY0

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の日本人ニダ
 (    )  │ 沖縄人は土人ニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の沖縄人ニダ
 (    )  │ 日本人は搾取しているニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の日本人ニダ
 (    )  │ 右傾化は恥ずかしいニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の日本人ニダ
 (    )  │ これではアジアから孤立ニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ    / ̄ ̄
 < ;`Д´>  < あ…
 (    )ポロ \__
 | | |  ヽヽ
 (__フ_フ =( ´∀`)

21 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:27:41 ID:3XYPh3KL0
>「学友の多くも、日本兵から二個の手榴弾を渡され、『一つは米兵に、一つは自分のため(自決のため)』
に使うように言われていた」と証言する。

そりゃ当時16歳の少女だしな。米兵から辱め受ける位なら自決したほうがましだろって配慮じゃん。
もちろんこれも強制じゃないわな。

22 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:27:51 ID:NpnxRzeV0
追い詰めたのは米軍じゃないの?
こいつらアホ?

23 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:27:55 ID:8MEIyPDM0
沖縄チョン民、恥ずかしすぎ。

24 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:28:06 ID:IHsNBQYP0
容易に想像できるんならもう言い逃れ出来ないな

25 :わたし:2007/10/15(月) 19:28:18 ID:yDfC+bRI0
> 「学友の多くも、日本兵から二個の手榴弾を渡され、『一つは米兵に、一つは自分のため(自決のため)』
> に使うように言われていた」と証言する。

どこが、軍の命令か?
どこが、軍の強制か?
レイプされたり、暴行されないように、尊厳死のための自決用だろ?
自決するか否かは、最終的に本人の自由意志だろ!



26 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:28:26 ID:6txvZhgLO
日本軍も追い詰められてたんだよなあ

27 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:28:27 ID:QL9MYUDD0
★沖縄特権
東京大空襲や大阪大空襲などでの死者や遺族には
まったくお金が支給されていません。
沖縄県の集団自決の遺族は、(軍命令があったと主張することによって)
準軍属の公務中の死亡として認定された為に
遺族年金として年額1,962,500円が子どもだけでなく孫にも受給され続けています。
沖縄集団自決とは戦後62年経過しても年間200万円近くも貰える
一種の利権になっています。
既に一人当たりすでに受給額が1億円を大きく越えているのです。
その利権を享受できる沖縄県民の数は3000人を超えます。
ですから、どんなに新しい証拠が出てこようと

沖縄人が自決したのは絶対に「軍命」でなければいけないのです。

28 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:29:04 ID:XLz8mLkq0
日本軍は誰と戦ってたんだw

29 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:29:07 ID:E5TQsIgU0
>慶良間諸島の人々らが、 日本軍に追い詰められていった

>慶良間諸島の人々らが、 日本軍に追い詰められていった

>慶良間諸島の人々らが、 日本軍に追い詰められていった

30 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:29:09 ID:NYr801TOO
>>1
>容易に想像できる
軍関与の真相はともかく、
そんな安易に想像した事を事実と決めつけるのはどうでしょうね。
説得力に欠けます。

31 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:29:46 ID:IihvRYJG0
調査の結果、アメリカ軍に追い詰められた事実はない。


32 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:30:09 ID:vbzN4bLN0
>元女子学徒隊でつくる「青春を語る会」の中山きくさん(78)は、自身も沖縄戦時、日本兵から手榴弾を手渡
>された。「学友の多くも、日本兵から二個の手榴弾を渡され、『一つは米兵に、一つは自分のため(自決のため)』
>に使うように言われていた」と証言する。

自分に使ってねえじゃん

33 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:30:30 ID:KmvUa63dP
>日本兵から二個の手榴弾を渡され、『一つは米兵に、一つは自分のため(自決のため)』 に使うように言われていた

これは決定的な証拠だな…
自決は自由意思に任されており「軍による強制はなかった」という証拠w

34 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:30:31 ID:7JszLPCz0
じゃあ、今からでも遅くないから集団自決してくれよ!
それが日本のためだ!

35 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:31:03 ID:p1LDhHMrO
だから誰も当時の日本国や日本軍に問題がなかったなんて言ってない。
ただ、根拠のないことをさも確定事項のように騙ったり、「軍命令」とか明白な嘘を押し通そうとする
ブサヨの体質を批判してるんだよね。
だからブサヨは「我々ブサヨクは卑劣で汚劣で愚劣で下劣な嘘つきです。どうもすみません。」と
謝らないといけないんだよ。わかるか?ブサヨの低劣人間ども?

36 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:31:14 ID:6XiXWB+a0
もう日本と戦争した気分になってんだろうな、このバカどもは。

37 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:31:20 ID:1LZdD2Yv0
読んでいないが捏造なのは容易に想像できる。
こういう捏造はやめて欲しい。
沖縄人が捏造で日本の歴史を辱め、
憲法をないがしろにし言論の自由を侵害したことは、
教科書に載せて後世に語り継いで欲しい。
沖縄人の恥ずべき真実から目をそむけないで欲しい。

と論理的には同じように思える。
実際手榴弾が配られているんだから軍の関与がないわけがないが、
敗戦必死の集団ヒステリーのなかで住民から自決用の手榴弾を求めた可能性も高いと思う。

38 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:31:24 ID:QL9MYUDD0
★沖縄特権
東京大空襲や大阪大空襲などでの死者や遺族には
まったくお金が支給されていません。
沖縄県の集団自決の遺族は、(軍命令があったと主張することによって)
準軍属の公務中の死亡として認定された為に
遺族年金として年額1,962,500円が子どもだけでなく孫にも受給され続けています。
沖縄集団自決とは戦後62年経過しても年間200万円近くも貰える
一種の利権になっています。
既に一人当たりすでに受給額が1億円を大きく越えているのです。
その利権を享受できる沖縄県民の数は3000人を超えます。
ですから、どんなに新しい証拠が出てこようと

沖縄人が自決したのは絶対に「軍命」でなければいけないのです。

39 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:31:35 ID:+JZj9hli0
俺「ねえカノジョ、俺と偏向しない?」
女「すいません急いでますので・・・」
俺「いーじゃんちょっとだけだからさ〜」
女「やめてください!警察呼びますよ!」
俺「永久革命」
女「・・・え・・・!?」
俺「アジア、地球市民」
女「・・・あ、ああん・・・ああ・・・ああああああああああ(ペタンと座り込む)」
俺「強制連行、集団自決、11万人、」
女「ああ、あふゥッ・・・ひいいい・・ガクガク(恍惚としてよだれをたらす)」
俺「数がもんだいなんでしょうかねぇ」
女「ああ・・あ・うんっ・ああ・・・ビクンビクン(愛液とよだれと涙と小水を漏らす)」
俺「ジャーナリスト宣言でアベしちゃおっかな」
女「あんっ!ああん・・らめ・・・もうらめえ!ビクンビクン(オルガスムス)」

40 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:32:15 ID:z4/yH2nY0
日本兵が捕虜にならないで玉砕する傾向にあった。
沖縄住民の一部が自決した。

それは、二つの理由がある。
米国が経済外交政策で日本を兵糧攻めにし日本民族の断種を狙ったこと、
次に、太平洋戦争序盤戦に米軍が投降した日本兵、有色人種を惨殺したからだ。
米軍が投降兵や民間人を殺さないで捕虜の扱いを取るのは太平洋戦争末期だ。
米軍は敵地日本の情報を取るために捕虜を必要とした。
日本軍も住民も太平洋戦争序盤戦の米軍残虐情報が頭にあった。
日本側は敵軍に対して信頼関係がなかったから、米軍へ助けを求めなかった。

また日本が抵抗を示した、武勲を示したことで外敵から民族断種を免れた。
同じことが戦国時代にもある。関ヶ原の戦いで石田三成の西軍が負けた。
その西軍陣営の島津隊が半減した残存兵で撤退するときの武勇、武勲と同じだ。
島津隊はわざわざ最強の徳川家康本陣をたったの残り800騎で、
家康本人の目の前を中央突破し大穴を開けて、80騎が帰還した。
http://www1.ocn.ne.jp/~sho1948y/simazu01.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%A8%E3%81%A6%E5%A5%B8
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E3%83%B6%E5%8E%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
島津隊は徳川家康を討ち取る能力があったのに、あえて討ち取らなかった。
島津義弘は負けた武将なのにもかかわらず、
その武勲ですべての土地や身分が満額保証されたのと同じ。

米国英国の行った国際連盟で日本の既得権益を奪うイジメ、ABCD包囲網、ハルノート、
太平洋戦争序盤戦、米国は日本国民を民族断種、民族浄化する気、満々だった。

41 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:32:47 ID:09uRL3Bj0
集団自決は体験していないが、沖縄県民が馬鹿で嘘つきだという事は容易に想像できる

42 :わたし:2007/10/15(月) 19:32:51 ID:yDfC+bRI0
> 容易に想像できる

容易に妄想できる

>元女子学徒隊でつくる「青春を語る会」の中山きくさん(78)は、自身も沖縄戦時、日本兵から手榴弾を手渡
>された。「学友の多くも、日本兵から二個の手榴弾を渡され、『一つは米兵に、一つは自分のため(自決のため)』
>に使うように言われていた」と証言する。

軍に強制されても、どうして生きていたの?
軍の命令なのに、どうして生きていたの?

43 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:33:35 ID:ddS1805WO
潔さやら、己の最期を恥ずかしくないようにする、という美意識が理解できないとこーなるのか
子孫ならともかく、経験者に言われたんじゃ日本兵も浮かばれんな

44 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:33:43 ID:jEyCn7t+0
「集団自決は体験していないが米軍に追い詰められていった状況は容易に想像」
できないのかね、この人たちは。

どうして、何が何でも日本軍の責任にしたがるのだろう…

45 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:33:44 ID:c96iq9sAO
前は自決体験者がうんぬん言ってたな。いよいよもってチョン化が顕著だな。

46 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:34:11 ID:RJjd1vc/0
>中山きくさん(78)は、自身も沖縄戦時、日本兵から手榴弾を手渡された。

正確には住民で構成された防衛隊の人から渡されたんじゃないの?

47 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:34:28 ID:Kpmshx++0
自決体験者で突っ込み入れられまくりだったから今度は想像かよ。
根拠が果てしなく遠のいていくな。


48 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:34:41 ID:c3524tzq0
容易に想像できたら何でも通るNE!( ^ω^)

49 :審議会に介入した文科省官僚:2007/10/15(月) 19:35:02 ID:Ip9sftvp0
         メ _|\ _ ヾ、
       メ / u 。 `ー、___ ヽ
      / // ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ
     / //u ゚ (●) u ゚`ヽ。i l わ
     l | | 。 ゚,r -(、_, )(●) / ! ぁぁ
     ヾ ! //「エェェ、 ) ゚ u/ ノ あぁ
     // rヽ ir- r 、//。゚/ く  ああ
   ノ メ/  ヽ`ニ' ィ―' ヽヽヾ  ぁあ
   _/((┃))_____i |_ ガリガリガリガリッ
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l   
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/
    ヽ  !l |,r-r-| l!   /
     /ヽ、 `ニニ´一/ ヽ
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダンッ
。 ゚ _(,,)  面会拒絶    (,,)_ / ゚
 ・/ヽ|             |て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。


50 :わたし:2007/10/15(月) 19:35:09 ID:yDfC+bRI0
>元女子学徒隊でつくる「青春を語る会」の中山きくさん(78)は、自身も沖縄戦時、日本兵から手榴弾を手渡
>された。「学友の多くも、日本兵から二個の手榴弾を渡され、『一つは米兵に、一つは自分のため(自決のため)』
>に使うように言われていた」と証言する。

軍に強制されても、どうして生きていたの?
軍の命令なのに、どうして生きていたの?
どうして、自決してないの?

元女子学徒隊でつくる「青春を語る会」の中山きくさん(78)を、国会に呼び出して、証人喚問して欲しい!


51 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:35:09 ID:PKCx9rak0
集団自決に関しても南京に関しても慰安婦に関しても
都市人口や事実関係、当時の実情を書いた上、証拠なしと記述しつつ
両論併記。
もうこれでいいでしょ、証拠ないのは事実なんだから文句もないだろ。

52 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:35:22 ID:Q4csu51t0
こいつらが嘘ついてることが容易に想像できる

53 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:35:48 ID:T1GwYgxq0
前に本能寺の変で例えてみたけど、まったくそれを地で言ってるんだなぁ、すげーよ沖縄

本能寺の変で例える沖縄人的思考

史実     織田信長は謀反を起こした明智光秀に攻め込まれ本能寺で自刃した

沖縄バイアス 織田信長は本能寺で森蘭丸に追い詰められたあげく自決を強制された

54 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:35:56 ID:U/+gF/4j0
ああああああーもぉ
全ての記述から沖縄に関する事、削除しろよ!!!!!
キチガイに何時まで付き合ってんだ


55 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:36:11 ID:Ym7YtPqj0
サイパン島でも米軍に追い込まれて崖から飛び降りた民間人女性が多数いました
当時は米軍に捕まったら強姦されて殺されると信じていました
これも中国での日本人に対する虐殺があったから信じられていたわけで
実際米兵士による強姦殺人もありました
サイパンと同じことが沖縄でも起きていたわけで軍命による集団自決命令は存在していません
現場の兵隊レベルでは自決推奨ぐらいはあったかもしれませんが


56 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:36:11 ID:6txvZhgLO
中国のように自国民に銃を向ける国が好きなんだろう

当時はアメリカに捕まったら拷問されると思ってたから
手榴弾を渡すのは優しさからだと思うが

57 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:36:41 ID:VgNt8oNeO
つまり金が得られなくなるからここまで必死になると

58 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:37:10 ID:ywgBnEPv0
米軍は解放者だったとそういうことだね。

59 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:37:16 ID:32y0zD0u0
えーーーーー
アメリカ軍に追い詰められたんじゃないの?

60 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:37:25 ID:1LZdD2Yv0
もう歴史の授業は江戸時代までにするほうがいいかもね。
時間がたてばたつほど記憶も証拠も減っていくはずなのに、
逆にどんどん『新事実』が出てくる・・・
しかもほとんどが捏造だ・・・

61 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:37:39 ID:ddS1805WO
普段は信長が蘭丸たんに迫ってたアッー!

62 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:37:39 ID:0QVryS2L0
主張を認めてやる代わりに、今後戦死者は平等に扱い
遺族年金は廃止しますとか言ったら彼らはどんな反応すんのかな

63 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:37:40 ID:btq0eBo70
>>43
戦闘行為に参加しない女子学徒隊に1人2個の手榴弾を
日本軍が手渡したと本気で思ってるのかこの馬鹿どもは?

物資が極端に減っていた事もあり、日本軍の武器弾薬は
常に厳重に管理され記録されていたので沖縄人が言う事
が事実であるならそれに見あうだけの手榴弾の数が記録
されていなければおかしいことになる。

兵士が使う弾薬ですら和紙で厳重に包まれて上官の命令
がなければその袋を開けて銃に装填する事すら許されて
いなかったのに、女子学徒に1人2個の手榴弾を渡せる
権限を持つ人間が存在するかは調べればすぐにわかる。

沖縄人は女子学生がいったい誰から手榴弾を配布された
のかちゃんと調べて提示しなければ嘘だとみなされても
仕方がないだろう。



64 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:37:49 ID:TAmCJf0/0
アサヒっている状況が容易に想像できる

65 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:37:53 ID:0AgEyM4z0
問題の核心は「お金」だよ。

 軍命令なら遺族年金が貰えるのに集団ヒステリによる勝手な自殺なら「ゼロ」
あの、米軍の鉄の嵐の艦砲射撃の状況下で日本軍が住民に対して軍命を下すのは
どう考えても無理だと思うし、ハッキシ言って、玉砕寸前の軍本部って住民の事
まで考える余裕なんか無いと思うよ。 住民は勝手にバンバンして!!て状態。
イラク戦のファルージャ見ても判るけど米軍は残敵掃討に夢中で住民の安全なん
て眼中にないよ。 「馬乗り作戦」でネット検索すれば米軍が沖縄住民の生命な
んて何も考慮してなかったのがわかるよ!

66 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:38:08 ID:2pilnUdF0
>『一つは米兵に、一つは自分のため(自決のため)』

自殺を強制されてないだろw


67 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:38:36 ID:7/5M89B20
想像かよ・・・

68 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:38:43 ID:PKCx9rak0
米軍が解放者だったら、沖縄人は誰と戦ったんだろうね。
旧日本軍?
でもマジで誰か言い出しそうよねw

69 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:39:03 ID:5UoYEzea0
想像で糾弾かw
脳内だけでやってろよ、じじいwwww
痴呆老人乙

70 :わたし:2007/10/15(月) 19:39:29 ID:yDfC+bRI0

妄想・嘘をつく奴は、精神病院へ送ってしまえ!


71 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:40:15 ID:zsk3uzpj0
「あなたたち黙りなさい」って言ってやれ

72 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:40:19 ID:0n0ZJU7LO
なんつうかね、沖縄戦の現場の末端で、自決した兵隊さんが、
最近気の毒でならんのよ。
一度戦争というシステムにはまってしまったら、
もう誰か一人が邪悪であとは被害者という話ではなくなると思うんだが。

73 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:40:28 ID:oCZfHApv0




想像かい?




74 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:40:59 ID:ZD6NTfgFO
あー、わかるな。

今まで明智光秀は悪い奴て言われていて歴史が定着してたのに
よくよく調べたらむしろ良い奴だったりするんだが

今まで思いこんでた歴史観が簡単には
覆せなくなったりするのな。

75 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:41:01 ID:zP1R5FXw0
なんで同志である沖縄の人々を日本軍が追い詰めないと
いけない?

全くもって意味不明。

76 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:41:19 ID:QusENOK00
昔沖縄人は侵略してきた日本軍と戦って、アメリカ兵と協力して撃退したんだよ。


77 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:42:02 ID:GSbMQcxS0
同士だなんて思ってなかっただろ、土人だし。

78 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:42:30 ID:eM84WaQ60
沖縄県民必死だなぁ
恩給が貰える拠り所がなくなるわけだから当たり前か。



79 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:42:40 ID:iPFiWUA4O
>>1
自分から無かったって言ってるしw
嘘は教科書には載せられませんw

80 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:43:17 ID:ZSM5b5hC0
>『一つは米兵に、一つは自分のため(自決のため)』

先生、2つとも米兵に投げたほうがいいと思います

81 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:43:25 ID:ddcIeYTp0
>>65
>米軍の鉄の嵐の艦砲射撃の状況


↑鉄の嵐 って言い方は通らないんじゃね?

鉄の雨 や 鉄の暴風 なら良く聞く言い方。

82 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:43:44 ID:EzdfatH/0
過去の事考えてないで、現在、未来の事を考え、
所得を上げること考えろ、日本でも最低の所得。

83 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:43:49 ID:a6ybp3dZ0
●●条項だけは勘弁してくれ。
条項つけろって言うのは嘘であると宣言しているのと同じ。


84 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:43:50 ID:U0W3Ithv0
ところで沖縄には護国神社はあるの?

85 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:43:51 ID:vWntnkbc0




ニート右翼さん、入れ食いですね





86 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:43:52 ID:SJQ23bDYO
日本人と沖縄人は相反する生き物です。

87 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:43:56 ID:PKCx9rak0
でも沖縄が日本から独立したら本当に大変だと思うな。
本州だってシナから狙われてるのに、沖縄独立したら台湾の次にくるだろ。
それとも米国にでも編入させてもらうのかな。
で、米軍基地はそれまで通り?
アホかー。

88 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:43:57 ID:sQy6NKZ60
もう都市伝説と変わらないな。
〜〜って言っている人がいた、くらいの
根拠で教科書に載るのかよ。

89 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:44:14 ID:3XVzwUkh0
誰が見ても、火炎放射器を持って攻め込んでたアメリカ軍が
沖縄人を追い詰めたと思うんですが (´・ω・`)

90 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:44:15 ID:QusENOK00
在日

日本人に強制連行されてきた。殺された。と洗脳して日本からお金をもらってる。

沖縄人

日本人に殺されたと。洗脳して。日本からお金をもらってる。

中国人

日本人に殺されたと。洗脳して。日本からお金をもらってる。

91 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:44:17 ID:ddS1805WO
>>63
二個師団の沖縄に、手榴団の支給数がどれくらいあったか?
そして武装解除後、米軍が押収した数は?みたいな
面から検証するのも面白いかもね。
めんどいだろーけど。

92 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:46:00 ID:tp3P+KwP0
軍が何の為に集団自決させる必要があったのかそれが知りたい。

93 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:46:11 ID:btq0eBo70
>>65
金と言うよりもすでに沖縄人は反日運動の為なら嘘
でも何でも許されると考える腐ったメンタリティに
なってしまっている。

軍命令が遺族年金をもらう為の嘘であった事は昭和
52年に宮城さんが告白した時点ですでに終わった
ことだが、その後も沖縄に対する遺族年金返還運動
などはどこにも起きていないし、そんな行政命令が
あったと言う話もない。
遺族年金を出す為の根拠であった宮城さんの証言が
偽証であったと判明した時点で終了してるはずの話。

遺族年金を貰う為の方便をサヨクが利用してすでに
遺族年金とは何の関係もない反日の為の捏造として
軍命令による集団自決は一人歩きをしてる。

94 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:46:12 ID:IRwN8RxzO
追いつめたのは米軍だろうJK

95 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:46:15 ID:wFTBjE+q0
あきれて物も言えんな
政府には毅然とした態度を取ってもらいたい
甘やかしたらつけあがるだけ
そのツケが今来てるってことよ

96 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:46:21 ID:3Jnw1sCV0
>日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる

想像で歴史を作るなよw

97 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:47:05 ID:aTA+uKQ90
忘れたけど何かのTVの番組で女子学生がバラバラに逃げて
ソノ中で日本軍に合流した女子学生が自決したと言ってた
ひどい話だなと聞いていたけどシッカリ聞いていると
合流した日本軍が米軍に追い詰められていて自決
一緒に女子学生も自決したという事だった
日本軍が無理やり自決を強要したかどうかはどうなんだろうと思った

98 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:47:24 ID:ddcIeYTp0
>>92
必要があった のではなく、
そうするのが自然(当たり前) ってな雰囲気があったんじゃね?

99 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:47:25 ID:PpVwsOwV0
歴史は妄想だったのか・・・

100 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:47:43 ID:VImgYgUQ0
福田だからね。

101 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:47:45 ID:UopApyaoO
俺沖縄県民だけど本当に勘弁してくれよ。

恥ずかしいわ。韓国みたいで。証言だけって。

地元じゃこんなの口が裂けても言えんしな

102 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:48:20 ID:1+ZQCTdI0
(1)検定意見撤回と記述回復
(2)検定結果の中立性、公平性に疑義が生じていることから
  速やかな教科用図書検定調査審議会の開催と必要な措置を講じること
(3)審議会を公開し、透明、中立、公正性を確保、沖縄戦研究家の参加、情報の公開
(4)沖縄戦に関する記述に配慮する「沖縄条項」の新設

(4)は論外として、(2)(3)はまあ可能っちゃ可能なんだけど
それやっちゃうと(1)が成立しなくなるからな。
政治的判断で「足して2で割る」ようなあいまいな表現に直す事はできるかもしれんが
「回復」に足る根拠にはならないしな…


103 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:48:53 ID:Ent/AAXy0
妄想で恐喝ですか
この恐喝を教科書にのせた方が日本の未来にとっては良いと思うがな

104 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:48:59 ID:dop2ZPfI0
えっと・・・
アメリカ軍に追い詰められたんじゃないの?

105 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:49:06 ID:btq0eBo70
>>83
そういうこと。
捏造を正当化し異論を挟む事を禁止する為にだけ
条項が必要になるわけだからな。
そもそも、日本の憲法に違反してると思うのだが。

106 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:49:24 ID:0AgEyM4z0
 「沖縄」→「特定亜細亜」に仲間入りって理解でOK?

 そもそも、日本書紀や古事記、さらに下って大鏡や吾妻鏡、えー、さらに
言うと、明治維新までの日本史見ても「沖縄」って登場しないんだが、中国
清朝に朝貢してた周辺属国でOK?  あんまりだな! 勝手に被害者ズラ
してな!! 
 

107 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:49:24 ID:PKCx9rak0
戦場になったのは悲劇だと思うけど、
守るためにやってきた人らのことまでこうも叩きのめすのって考えられない。
責めるべきは非難させなかった当時の沖縄県知事だっつーの。
知事が馬鹿だった上に住民も危機意識薄かったから本土に
非難できませんでしたじゃ金貰えないけどね。

108 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:49:26 ID:U0W3Ithv0
>>101
なにも言えないというのは異常だよ

109 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:49:27 ID:9YqlUFBe0
・第二次大戦の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について
 軍人や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。 
当時、軍命令とする 住民は1人もいなかった」と証言した。 
現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が薄いとする説が有力 
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで軍命令説が覆る決定的な 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人資格審査委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の 
支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、 
琉球政府関係者や日本政府の担当者らで、集団自決犠牲者らに 
援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして 
「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し 
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。 
照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。


以上の証言を受けて文科省はそれまでの教科書での記述である日本軍による強制で
 集団自決したとするものから「自決した住民もいた」という表現に修正させた
 NHKニュース9ではこの文科省の教科書の修正の件について伝えたが、照屋氏の証言やその証言により
記述が修正された経緯を全たく 伝えず、ただ単に軍国主義が押し寄せ、不当に
教科書が修正されたかのような印象操作を行った
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm
http://www.youtube.com/watch?v=WawZhQ1bv_w&mode=related&search= ttp://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html


110 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:49:40 ID:tp3P+KwP0
>>98
自然に自決ってなに?
自決するには何らかの理由があるはずでしょ

111 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:49:40 ID:ddcIeYTp0
>>102
>それやっちゃうと(1)が成立しなくなるからな。

↑何で?

112 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:50:37 ID:VImgYgUQ0
>>106
沖縄はいらないから中国にあげますってかw

113 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:50:37 ID:UopApyaoO
>>108
本当にそういう雰囲気なんだ。

114 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:50:52 ID:Yg1DXlt90
ヤクザの因縁つけと変わらんな

115 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:51:02 ID:xveu7l3I0
なんかさあ、沖縄と日本軍が戦ってたような言い草だな。

116 :<:2007/10/15(月) 19:51:10 ID:jFkAKuF+0
>>1
まだやってんのかよ・・・この蛆どもは・・・・

だらだらしつこくするから、胡散臭さと妖しさが日々増していってるのに、
全然空気嫁とらんな、コイツラ・・・(笑

200人??また数頼みの恫喝交渉かよ(笑 チンピラと変わらんな(笑

117 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:51:12 ID:rRUcX/DhO
日本軍に追い詰められた?
アメリカ軍の間違いじゃね?

118 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:51:21 ID:YqjkiBNU0
>>50
自決したり米兵と戦う前に、日本軍から解散命令が出たから。
 まあ学徒隊に編入した時点で、もう民間人ではなく準軍人の扱いになってる
訳だけど、国際法(ジュネーブ条約かな)上米軍がこれを殺害しても問題なし。
 ガンダムの安室達みたいなもんだな。軍と行動を共にする難民も、武装難民扱
いされるから気をつけないとな。

119 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:51:32 ID:ZKmWYRaW0
集団自決は体験していないが日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる  検定意見要請団

衆議院過半数は体験していないが政権をを担当する状況は容易に想像できる        ミンス党ネクスト内閣
人数は集計していないが沖縄県民大会に集まった人数は容易に想像できる         検定意見要請団
雑誌の名前は確認していないがアベしちゃうと書いてあったことは容易に想像できる    アサヒる

……なんだかいくらでも作れそうだ

120 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:51:42 ID:vKJHiv0qO
沖縄と日本が戦争したみたいだな。

121 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:51:45 ID:ddcIeYTp0
>>110
だから雰囲気
今みたいに空気読まないヤシなんか居なかったから

122 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:51:53 ID:FVHQh4+g0
ヤクザよりタチ悪

123 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:51:54 ID:qvOujXl5O
チョンじゃないんだから、歴史をクリエイトするんじゃね〜よ

124 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:52:18 ID:q6K0o5tk0
想像できるとか言い始めたら何でもありだろ。

125 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:52:32 ID:YkQclHb10
ついに想像が教科書に載る時代になったか

126 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:52:45 ID:SJQ23bDYO
>>113 知ってる。だから外圧を掛ける必要があるんだよ。

127 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:53:06 ID:FEWTALyf0
手榴弾を渡されたと証言する人間が普通に生きていること自体が
強制ではないことの証明になっているなw。
彼らの頭の中ではアメリカ軍の鉄の嵐は無かったことにでもなっているのだろうか。

128 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:53:10 ID:tp3P+KwP0
>>121
その自決しようと思った雰囲気を具体的に述べてください。

129 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:53:33 ID:VImgYgUQ0
>>125
つーか、ちょっと前までは載ってたわけでしょ。
それが削られて、また元に戻るという流れでは。

130 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:53:36 ID:H8w/BuOe0
>>1
>日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる
>日本軍の完全支配下
この言い回しには違和感がある。まるで、日本軍対沖縄の戦争であったような
調子だ。上陸した米軍の猛攻によって追い詰められていった軍民という認識が
どこにも見られない。自分たちは日本人じゃない、と”肯定的”に意思表示し
ているようにも感じられる。それならいっそのこと沖縄国人民共和国として
独立してみては? 別に止める気もしないよ。独立国で好きなだけ反日教科書
を制定しろよ

131 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:53:39 ID:WOzEST8h0
想像で教科書作るなよ

132 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:53:47 ID:0jdNe7NMO
いまさらだが>>30のIDが腐女子

133 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:53:48 ID:f9uCV1gI0
あーそうか、格差社会ってこれの事だったんだー

しかし、遺族年金巻き上げてる連中の態度がこれじゃ悪役になった軍人達も
本当に救われないな、同じ日本国民だったんだぜ?

県民もそろそろNOと言えるようにならなきゃ、いつか差別される元になりかねないよ?
もう旧日本軍を出せば何でも思い通り出来る時代じゃない

134 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:53:50 ID:75OPgsppO
米軍の責任は?┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

135 :<:2007/10/15(月) 19:53:53 ID:jFkAKuF+0
>>1
お〜い・・・蛆ども。オマエらはもう完全な負け犬だぜ。

他の沖縄市民に迷惑をかけんじゃねえよ、ニートチンピラども・・・(笑

136 :わたし:2007/10/15(月) 19:54:24 ID:yDfC+bRI0

東京へ来たら、妄想・嘘をつく奴を、精神病院へ送ってしまえ!


137 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:54:25 ID:gx0CJ+7V0
「たとえ軍の強制が嘘だったとしても恩給はあげるから、もう黙ってろキチガイ」

と福田が言ったら、後ろの穴を差し出してもいい。

138 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:54:29 ID:ddcIeYTp0
>>128
知らん。

具体化出来ないから、
問題になっちゃってるんだろ。

139 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:54:36 ID:IE5tDyTX0
嘘も百回つけば、自分で信じるようになるってやつか

140 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:54:37 ID:R5PQ7cT60
私たち民主朝鮮の面々も日本人の歴史隠蔽工作に怒りを感じています。
沖縄の人々は私たちと共に連帯し、真の歴史を取り戻しましょう!
ノーモア日本! ノーモア米軍! 沖縄に平和を!

141 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:54:53 ID:PKCx9rak0
でもな、想像で歴史作れるわけないんだよ。
考古学やってたけど想像だけで歴史を考えるなんて到底無理なことなんだよ。

142 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:55:20 ID:6ETuD1NV0
体験した人間がいても死んでるはずだから当たり前だよな
なんかそんな人間が現存するような物言いだが

143 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:55:27 ID:sshG67zSO
想像ってもう、アホかとw

144 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:55:43 ID:btq0eBo70
>>91
そんなことしなくても、武器弾薬は厳重に管理されて
現場への投入分は消耗と見なされて本土の官僚たちに
報告されていたので、どの部隊に何の目的で武器弾薬
が支給されていたのかは全部記録に残っていたはず。

沖縄の地元の防衛隊に戦う為の手榴弾が支給されたと
いうのは軍の記録に残っているのに、それ以上の数の
手榴弾が女の子たちに横流しをされて配られたという
沖縄人の偽証はもう笑うしかないぐらいの事実の捏造。

そもそも手榴弾を女の子に1人2つづつ渡せる余裕が
あの時点の沖縄の日本軍にあるわけがないw

145 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:55:46 ID:UTW0H00b0
人間は簡単に死ねない。
当時の軍の生きて虜囚の辱めを受けずという方針からして
自殺強要とまでいかずとも教唆は確実にあった。

ただそれが命令かどうか・・
受け止め方が命令とまで思うのはあるであろうし
実際命令でないにしろ命令のようになったのであろう
軍の意向にそれまで逆らうわけにはいかなかったのは容易に想像がつく。

146 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:55:52 ID:VImgYgUQ0
>>137
言うわけないじゃん。
福田に何を期待してんだよw

147 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:56:21 ID:ncHVzneu0
>>90
被爆者だって金貰ってるだろ。死ね。

仮に集団自決があったとすれば、なぜ沖縄だけなのか。
捕虜になるなと言われてたとすれば、
敵が上陸すれば何処で起こってもおかしくなかったはず。
沖縄で集団自決があったとすれば、それは米軍が沖縄に上陸した所為だ。
俺の予想では次は北方領土か何処かで同じ話が持ち上がる可能性があると思う。
これは完全に分離主義者の日本分断工作だ。
政府もチョンカルトに乗っ取られてるからこの様だ。
日本は早く米軍基地やシナチョン、チョンカルトを日本から追い出すべき。

148 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:56:29 ID:QusENOK00
ここは核戦争で一度文明が消滅して、数千年立った新たな世界。




「二次元の世界を体験していないが、
過去の人類の二次元作品の数々を見れば、
昔の人類は二次元の世界へ容易に行けたのだと想像できる。」


149 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:56:57 ID:PKCx9rak0
沖縄で死んでった日本兵って悲しいだろうな。
容易に想像できる。

150 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:56:59 ID:U0W3Ithv0
>>140
帰れ

151 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:57:46 ID:umORDmrbO
女性が捕まったらレイプは必至だろ
選択肢を用意してくれただけまだいいと思うが

152 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:57:47 ID:1+ZQCTdI0
>>111
「公平、中立」だと事実のみ書くか、併記の基準になるから。
「沖縄戦研究家の参加」ってのもアレで、座間味島での「自決体験者」の人はそれに反対してたりもする。
もう学説だと明確な「軍命」を主張してる研究者はいなくて"影響"や"関与"って表現になっちゃう。
まったくの「回復」は難しい。

153 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:57:56 ID:8Bci+A/t0
>仲宗根 義尚会長(71)は「『集団自決』は体験していないが、置かれた社会環境は一緒だった

体験してないんじゃん
これであったってのは無理があるわなぁ
もし実際にそういう軍人がいたとしても
昭和天皇の終戦宣言を無視した、非国民な兵士がやれって強要したわけだよね


154 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:58:33 ID:28Fw7qmx0
病的にウソを付く場合では、病気や体調不良を装うミュンヒハウゼン症候群がある。
同症候では、彼らの訴える病気等によって周囲の同情や関心をひく事を目的として、
手術痕を(自分で)作ろうと自傷行為をするケースもあり、
その一方では体調不良を訴えた場合に、本当にそれら苦痛を(自己暗示的に)感じている場合もあるようだ。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%9A%E8%A8%80%E7%99%96

これだな

155 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:58:42 ID:ncHVzneu0
沖縄県民を叩いてる奴は日本人の振りをしてる害人だから気をつけよう。

156 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:58:59 ID:aPFyukwi0
貴重な手榴弾を自決用に渡すなんて有り得るのか?

最後まで抵抗しろって意味だろ常考。

157 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:59:04 ID:U4ojRlBZ0
>想像できる

はい注目

158 :<:2007/10/15(月) 19:59:09 ID:jFkAKuF+0
>>145
その「教唆」は誰がやったん?

159 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:59:27 ID:Ffp3ryBy0
自分で言ってて可笑しいと思えないのが凄い。

160 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:59:30 ID:WdALX+IN0
そういうのは想像ではなく妄想って言わないか?

161 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:59:35 ID:VImgYgUQ0
>>155
離間を図っている中国の工作員だよね。

162 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 19:59:40 ID:tCqzhdQNO
サイパン島玉砕(バンザイクリフで知られる)を報じる日本の新聞に躍った見出し。

◆サイパンの我部隊 全員壮絶な戦死
◆在留邦人も概ね運命を共に
◆挺身、敵陣へ突撃 傷兵三千は自決す
◆神州護持 決戦の機 悲憤の一億・戦訓を活かせ
◆―決死の覚悟を喚起 三千年来の闘魂凝集

(『朝日新聞』1944年7月19日付)

163 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:00:02 ID:34Ryx0aF0
またずいぶん簡単に馬脚を現したものだな

164 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:00:18 ID:S/BvXyus0
「準軍属の公務中の死亡として認定された為の遺族年金」
なんかは、出すべきじゃなかったわけだ。

沖縄に対する同情心が失われつつある。大変な事だと思うよ。
もう自立しろよ、沖縄。

165 :わたし:2007/10/15(月) 20:00:29 ID:yDfC+bRI0

沖縄県民は、嘘つきを恥と思わないのか?



166 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:00:32 ID:sWMxpA8c0
>>1
おい、誰か止めてやれ(´・ω・`)
もう見ていて痛々しい・・・

167 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:00:37 ID:NEvXmhxT0
追い詰めたのはアメリカ軍じゃないの?

168 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:00:46 ID:PKCx9rak0
つーか軍で命じてないけど、空気があったからあぽんした。
日本軍が悪い!っておかしくない?
空気作り出したのは上陸した米軍じゃん。

169 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:00:59 ID:ISVoq/Yc0
>>2
>慶良間諸島の人々らが、
>日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる

知らなかった。。。。
沖縄に攻めてきたのはアメリカ軍だとばかり思ってたよw

170 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:01:07 ID:btq0eBo70
>>98
自決してはならないと言う命令が逆に村長たちに対し
行なわれていたのは、軍と住民との連絡係をしていた
地元の沖縄の警察官の証言からハッキリしているけど?
村長が自決の為の手榴弾が欲しいと軍に要求して軍は
はっきりとそれを断っている。

というか、住民の数を考えても自決の為にそれだけの
手榴弾を用意することは当時の状況では無理だろう。

171 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:01:57 ID:ChtGRNb/0
憶測や可能性が史実になる

まるでどこかの国のようだね

172 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:02:09 ID:ncHVzneu0
>>161
中国人かチョンかアメ糞かは分からないけど害人だろうね。

兎に角反日外人や米軍基地は纏めて日本から叩き出した方が無難。

173 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:02:14 ID:pS1igQ3iP
「自決したほうがいい」もしくは「死ななきゃならん」という空気だったんじゃないかと。
強制はしたかもしれんし、してないかもしれん。
たぶん両方だったんではないか。



174 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:02:16 ID:wTpqXiLu0
>検定意見には我慢がならない。
この言い回し、どこかの国の人がよくするよね。
なんかいろいろなことがわかっちゃうな。

175 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:02:42 ID:KmvUa63dP
容易に想像できると事実なのかw
すげー超理論www

176 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:02:54 ID:iH7fD3vzO
追い詰めたのは、アメリカ軍なんぢゃないの…?


177 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:03:02 ID:MWZUQppr0
軍の関与があった→孫の代まで遺族年金がもらえる
軍の関与がなかった→カネがもらえない。

あさましい。
永遠に日本一の貧乏県ですな。

178 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:03:44 ID:ddcIeYTp0
>>145
そんなところだろうな。

軍:命令は出していない
住民:事実上の命令だ

で、押し問答状態。

179 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:03:46 ID:9YqlUFBe0
>842 :名無しさん@八周年:2007/10/02(火) 11:30:34 ID:vJrfdDt20
>沖縄タイムスを読めば日本軍が沖縄を防衛しに行ったんじゃなくて
>沖縄人を殺しに来たってわかるから。
>日本軍が沖縄を防衛したとか寝言言ってる奴は、沖縄の歴史勉強した方がいいよ。

上記は沖縄タイムスの読者によるものと思われるがこれにより
沖縄タイムスが非常に極端な新聞だということがわかる
以下はその具体例


来春から使用される
高校歴史教科書の沖縄戦「集団自決」の記述から
日本軍の「強制」を修正するようにとの検定結果
の撤回を求める県民大会がきょう、
沖縄県宜野湾海浜公園で開催される。
地元の新聞テレビは連日、この大会に向けて特集を組み、
参加を促している。
キャンペーン報道を続けてきた沖縄タイムスは
二十八日付で「9・29県民大会特集」八ページを作成。
その中に無残な姿で死んでいる住民の写真を掲載、
「沖縄戦の『集団自決』で亡くなったとみられる住民たち」と説明を付けた。
だが、これは米軍による住民殺害場面の写真であることは明らか。
写真を“捏造(ねつぞう)”してでも県民の被害者感情をあおる
沖縄タイムスの報道姿勢に、識者から批判の声が上がっている。

http://www.worldtimes.co.jp/special2/okinawa_times/main.html


180 :<:2007/10/15(月) 20:03:51 ID:jFkAKuF+0
>>1
沖縄県の人達は、照屋さんの証言をもっと重く受け止めた方がいいよ。

村の助役連中が、軍の名を借りてしぶる住民を「強制的」に集団自決に追いやった
可能性が高いんだから。

思い当たる節がいくつもあるんじゃね?

181 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:03:53 ID:3Jnw1sCV0
>検定結果の中立性、公平性に疑義が生じていることから
>悲惨な沖縄戦の姿を正しく後世に伝えてほしい

そのままお返しします。

182 :沖縄県民:2007/10/15(月) 20:04:04 ID:UopApyaoO
沖縄県民は反戦、そして基地に対する反米、旧日本軍に対する植え付けられたイメージからの反本土意識は本当に酷いです。

本土から来た人は多分かなりの確立で差別にあいます。

俺も中学生時分に内地から親の転勤(自衛隊)でこっちに来た彼女が出来るまでは意識出来なかった。

沖縄は異常に口下手でシャイな人の割合が多い。
それに対し本土から来た人は沖縄県民と比べると理路整然、とまではいかないけどきちんと自分の意見を喋れる人が多いため目立つことが多くなる。

そういう場合「ナイチャー」という言葉が差別用語として使用されます

183 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:04:16 ID:E5TQsIgU0
県遺族連合会の仲宗根義尚会長(71)

・9歳で米軍の捕虜になる

・靖国参拝賛成派
  小泉の終戦日の靖国参拝を大絶賛

・今回の発言
「『集団自決』は体験していないが、置かれた社会環境は一緒だった。慶良間諸島の人々らが、
日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる」


ワケワカランw

184 :わたし:2007/10/15(月) 20:04:22 ID:yDfC+bRI0

頭がイカレタ連中は、精神病院に送れー!

あるいは、北朝鮮・中国・ビルマへ送れー!

おばあは、遺族年金が欲しいので、嘘をつきました。
精神病院で、一生生活を保障してやれ!


185 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:05:00 ID:PKCx9rak0
たぶんとか空気とかで教科書は作れない。
とにかく証拠をだしてくれ。
もう感情論はいいんだよ、戦後をきちんとふりかえるべき時がきてる。
敗戦後の矛盾からも目をそらしつづけても日本に進歩は何もない。

186 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:05:19 ID:H8w/BuOe0
沖縄よりも台湾に、より親しみを覚えてしまう(´・ω・`)

187 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:05:24 ID:eqpuvaP70
遺族年金はまだ分かるが
孫の代まで貰えるって意味分からん

188 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:05:30 ID:zBLVCcJM0
追い詰められていたのは日本軍だ。
もっと言えば、日本国民すべてが追い詰められ、日本国民
すべてが死を予感していた時期でもあった。
それを、さらに煽っていたのは朝日新聞だ。
そのとき朝日新聞にはさよく

189 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:05:31 ID:1+ZQCTdI0
>>仲里実行委員長は「二百人近い要請団とともに上京するのでぜひ四項目の要望を着実に実行していただきたい」と述べた。

いや、数つれてきたらどうなるってもんにするのは如何でしょう?

190 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:06:32 ID:ND0S38anO
日本軍、祖父や曾祖父の名誉を回復致しましょう。

いつまでも濡れ衣を着せ続けてよいのだろうか!

我々子孫は御先祖様の汚名を晴らす義務があるのです!


191 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:07:23 ID:LiBhlz42O
沖縄は何と戦っていたんだ?

192 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:07:23 ID:9YqlUFBe0
・沖縄は地元紙二紙が圧倒的なシェアを持つ
しかも、二紙とも論調が全く同じ
照屋氏の新証言も載せない 最初から嘘だと決めつける
つまり、議論の余地がない
北朝鮮のニュースと全く変わらない
自分もインターネットがないと照屋氏の証言を知ることができなかった

・日本で唯一思想、言論の自由のない県沖縄。
沖縄では琉球タイムス、琉球新報などの反日サヨク新聞が
言論暴力によって沖縄を支配し、誰も逆らうことができない。
自決強要に疑問をもったり、日本軍を擁護する発言をすると
「非県民」「沖縄の恥」などと罵られ村八分にあう。
沖縄の言論弾圧はすさまじい
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm

・自分は、沖縄に住んでいるんだけど
ここの平和主義者って、なんでも話し合いで解決というくせに
自分の意見と違う事言われると、ものすごい攻撃的になるんだよな。


193 :わたし:2007/10/15(月) 20:07:39 ID:yDfC+bRI0

沖縄県人は、朝鮮ヒトモドキ病にかかってるのか?


194 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:07:49 ID:UURKgCx30
はぁ?

元々、沖縄の自決事件に巻き込まれた人って

本土への集団疎開(避難)の命令に背いて残った奴等だろ?

なんでそこまで補償せにゃいかんのだ?

在日と同じだな。

自分の意思で残った癖に、結果だけみて批判と賠償を求めるのは



195 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:08:04 ID:Hk/z2UqV0
今のマスゴミは、中国様の軍隊は良い軍隊、日本の軍隊は悪い軍隊
おい!!マスゴミども!!
日本軍だけを問題にするのではなく、中国、ロシアの蛮行も報道せん
かい!!
沖縄は自分達が被害者の場合だけ敏感
軍隊を批判するなら、犠牲者は世界中にいる。
それもあわせて批判すれば解るが、プロ市民に煽動されていてはできないわなWWWWW


196 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:08:30 ID:eqpuvaP70
アメリカ軍の残虐行為より日本軍が関与したか
定かでもないことのほうが優先されるおかしい土地柄。

197 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:08:46 ID:ABWkaNuLO
憶測で歴史を語るな!

198 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:09:03 ID:ND0S38anO
スターリン、毛沢東、金日成、ポルポト、全て左巻きが粛正や虐殺をしています。
家族愛や郷土愛を全てぶち壊す連中が極左テロリスト集団達なんです。

取り返しのつかない状態になるまえに子供達をテロリスト集団から守りましょう。

199 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:09:26 ID:gx0CJ+7V0
>>1の言う日本軍ってのは、軍属であった沖縄防衛隊のことだね。
沖縄防衛隊は沖縄県民で組織された義勇軍のようなもんで、自治体がその中核を担っていたの。
で、集団自決を主導したのは防衛隊の村長やら助役なんだよね、一応軍属だから軍令と言えなくもないけど。

軍令というより、どうせ死ぬならみんなで死のう、的な村のオキテみたいな感じの性格が強かったと思うよ。

200 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:09:28 ID:btq0eBo70
>>145
だから、自決の教唆どころか自決の為の手榴弾を要求した村長の要請を
はっきり軍が拒否して逆に何とか生き延びるように通達してるのだが?

調べれば調べるほど、軍は住民の自決を強要するどころか逆に住民には
生き延びるよう説得していた事がわかる。


201 :<:2007/10/15(月) 20:09:35 ID:jFkAKuF+0
>>1

もういいだろ?沖縄の人達は・・・・

もう十分国から保護を受けたろ?支援もしてもらっただろ?
このままシラをきりとおしてあの世に行って、赤松隊長に何て詫びるん?

いい加減に生きているうちに声を上げんと、恩知らずのままあの世に行ってしまって
もかまわんの?


202 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:09:44 ID:CagGcJ6w0
沖縄集団自決に関する検定意見を廻る論争
(前提として集団自決があったのは事実である)

1)軍命令があったか否か(軍の強制があったか否か)について
未だに史料批判に耐えれる物的証拠(文書や記録)は提示されていない。
そして現在、証言については「あった」または「なかった」の相反する証言がある。
以上の点を踏まえた上で歴史学的な結論を「未確定」とすることが自然であると考えられる。
すなわち、教科書に記載することは時期尚早であり、最低両論併記が無難である。
証言の数について言及する意見があるが、問題は史料批判に耐えれる証言であるかが重要で
あり、証拠として採用される証言であるのかが問われる。

2)軍の関与があったか否か(関与の範囲がどの程度のものであるかという問題はある)について
この問題については、検定意見として関与を否定しているわけではない。実際、現在の教科書は
関与を匂わせている。ただし、広義の強制性として関連づけようとする意見もがあるが、
広義の強制性は如何様にも解釈される問題が生じるため、歴史教育としての教科書に載せること
には無理がある。

3)検定意見への政治介入について
今回の沖縄の運動は政治介入であることは自明であり、政治介入は許されるべきでない。
一方今回の検定について、つくる会や統一教会の介入を示唆し今回の政治介入を打ち消そうとの
主張もあるが、はっきりしたことは不明である。たとえその介入があったと仮定しても、
「軍命令あるいは軍の強制があった」とすることは不適切であるということに疑義は生じないと
考えられる。

203 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:09:48 ID:ddcIeYTp0
>>185
>とにかく証拠をだしてくれ。


・「生きて虜囚の辱めを受けず」という訓示
・手渡された手榴弾

位しかないんじゃね?

204 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:09:50 ID:c0JXLgQz0
容易に創造できるて。wwwwwwwwww

205 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:10:00 ID:fpa+UESW0
11万人集まったところで、戦争を体験してない世代が大半だろ?

体験した世代だって、集団自決命令を聞いた奴いるのか?

○○中尉だとか、体験した世代なら、どこの誰まで言えるだろう?



当時の日本は、軍が国民に指示しなくても、玉砕の雰囲気があったし
国民も「 戦争のため 」といって、何もかもガマンするし、
戦争に協力する雰囲気だった。

集団自決なんか指示し無くったって、その雰囲気だった。


なんでもかんでも旧日本軍のせいにしてるのは、どこの誰だ?

煽 っ て る の は 誰 だ ?

206 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:10:15 ID:FEWTALyf0
離間工作をしたい工作員と補助金打ち切りを恐れる県民の利害が一致しているのが
話をややこしくしているんだよなあ。

207 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:10:16 ID:K+C3aOCd0
俺は童貞だがセックスの気持ちよさは容易に想像出来る

と言うレベルと変わらないな。

208 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:10:29 ID:D4qrU3zi0
沖縄の証言は信用出来んとか言いながら照屋の証言はまったく疑わない
偽造された自決命令書の有無に関しては当然ながらスルー
大町大佐が赤松部隊に出したとされる特攻中止命令は無いのに有ったと擁護
本来は反逆罪で死刑になるべきなのに沖縄をダシに英雄になるつもりか

209 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:10:34 ID:gJor1AjU0
>>197
だって、「自決を強制された」なんて言ってしまったら、
「じゃあなんでお前生きてるの?」というツッコミがくるだろ!

210 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:11:11 ID:9YqlUFBe0
・「沖縄だけ」 本土にはない
民間人のし亡に対し遺族恩給がもらえる
年間200万円これが「沖縄の悲劇」の全て カネ
空襲被害の補償なんか 本土にはない 
でも みんな隅田川に飛び込んで真っ黒になって死んじゃったんだよ

・一般住民に対する国家の援護は通常ありません
私の故郷である兵庫県だけでも
神戸大空襲で昭和20年3月17日に2500人、6月5日に3000人の死者がでました
6月22日、7月3日の姫路空襲では死者500人
明石空襲死者1560人 その他、尼崎、西宮、芦屋など
兵庫県内では死者12167人、重傷者6568人、軽傷者22755人、建物被害199297戸
の非戦闘員の被害がでていますが、沖縄のような国家補償を求める
ことはありません

・公務中にし亡したとして軍属の遺族がもらってる
遺族年金は年額1,962,500円。
子どもだけでなく孫にも受給資格がある。
沖縄集団自決利権とは戦後62年経過しても年間200万円近くも貰える権利
そして62年たった今でも支給され続けている
沖縄県民の3000人がこの恩給を受けている
一人当たりすでに受給額が1億円に達した
沖縄人が自決したのは絶対に「軍命」でなければいけないのだ

・この遺族年金というものがかなりの額らしく、
既に天国に召されかけている老人を容赦なく
生命維持装置に繋げ、延命させる「えぐい」ケースがかなりある。
医者がもう無理だといっても、「せめて年金の査定日まで生きさせろ」と頑ならしい。
看護助手してる俺の親が言うから間違いない。
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm



211 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:11:26 ID:ncHVzneu0
>>182
そんなもん何処にでもあるだろ。
田舎の東京に対するイメージ。
東京の大阪に対するイメージ。
沖縄が他の地域に特定のイメージを持っててもおかしくない。

212 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:11:30 ID:23l4dazH0
解同の糾弾会は体験していないが、こいつら見てると追い詰められる状況が容易に想像できる

脅迫・強要で逮捕してしまえ

213 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:11:58 ID:QusENOK00
もうさぁ、沖縄戦争は全部捏造で、うそつきで、金で国を売って歴史を捏造して、
とても卑劣だったと、日本人に浸透していくだろうな。


今まで:沖縄戦争=悲惨
    ↓
これから:沖縄戦争=作られた歴史、金を国からぶん取るための嘘。捏造。騙し。詐欺。卑怯者。恥。

今から沖縄戦争を題材にだされた時、
こういわれるだろうと思う。

「はぁ?お前ら金ほしさで、国を騙してただろ。」

「このうそつきやろう!!!さっさと金返せよ。沖縄人。」

「お前らには同情なんてわいてこないよ。全部捏造なんだろ?」

「嘘つき」

     「嘘つき」

                  「嘘つき」



                               「嘘つき」


こんな世界がまってるかも。

214 :わたし:2007/10/15(月) 20:12:32 ID:yDfC+bRI0
> 元女子学徒隊でつくる「青春を語る会」の中山きくさん(78)は、自身も沖縄戦時、日本兵から手榴弾を手渡
> された。「学友の多くも、日本兵から二個の手榴弾を渡され、『一つは米兵に、一つは自分のため(自決のため)』
> に使うように言われていた」と証言する。

中山きくさん(78)は、もらった手榴弾2発を、何に使ったの?

215 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:12:56 ID:Wc4cNPfA0
福田って誰だっけ
ハゲでバカで変態な奴だっけ

216 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:12:59 ID:3XYPh3KL0
食ったんじゃね?

217 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:13:27 ID:zBLVCcJM0
>>188
そのとき朝日新聞にはさよく分子が200名以上いたことは
戦後すぐGHQの調査で発覚した。

218 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:13:40 ID:U0W3Ithv0
兵隊さんかわいそうだよな
沖縄の為に命投げ出し
しまいには戦争犯罪人扱い
沖縄人には亡くなった兵隊さんを
弔う気持ちはないのか

219 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:13:51 ID:fpa+UESW0
>>203
民間人が敵に捕まったら、捕虜になるのん?

220 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:14:03 ID:5qgyy5ct0
検定意見要請団、どう考えてもこいつらの身元調査が先だろ。

221 :<:2007/10/15(月) 20:14:14 ID:jFkAKuF+0
>>1

お〜い・・・「中山きくさん(78)」← あんた、手渡された手榴弾は
どうしたん?(笑

222 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:15:00 ID:9YqlUFBe0
・日本は税金を納めず、税金にたかる奴ほど
日本の悪口をほざく。

準軍属遺族恩給の年間1967500円の金欲しさに、
軍により強制的に自決させられたと騒ぐ沖縄人。

差別を解消するために、子どもの学費がタダになりお祝い金や奨学金
がもらえ、無試験で市役所に就職できる同和

被爆者・朝鮮人・フェミ・障害者・母子家庭など
血税にたかる奴ほど日本の悪口を言い続ける。

・結局、「平和」運動も
カネなんだよ
広島・長崎の「反核・平和」運動も
原爆手帳が配られた20万人の「被爆者」には1ヶ月4万円弱・年額40万円弱
の健康手当てがもらえて医療費は全額タダ
原爆症認定3000人には1ヶ月30万円も受給という政治特権を手に入れた


「原爆症」認定訴訟も
戦後62年間も元気に生きてきた80過ぎのジジババが
原爆手帳でもらえる年間40万円では飽き足らず
年額250万円もらえる「原爆症」にアップしろと
「糖尿病」や「肝炎」までも原爆のせいだとほざいてるカネの亡者の所業。
これを後押しして、納税者の血税を浪費させまくる司法も
腐りきっている。
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm



223 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:15:01 ID:OllaENivO
軍属年金
軍属年金
軍属年金
軍属年金

224 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:15:03 ID:rJ5HPhAh0
> 容易に想像できる

当事者でもないものがそんなもんを根拠にしたらおしまい。

慰労金給付金目当ての口裏あわせの状況だって容易に想像できる。
そして、少なくとも「集団自決→口裏合わせだったという証言」はある。
だからほかの証言もそうではないかと想像できる。


これ、腹の中で思ってても口に出さないだけだぞ。



225 :わたし:2007/10/15(月) 20:15:16 ID:yDfC+bRI0
> 元女子学徒隊でつくる「青春を語る会」の中山きくさん(78)は、自身も沖縄戦時、日本兵から手榴弾を手渡
> された。「学友の多くも、日本兵から二個の手榴弾を渡され、『一つは米兵に、一つは自分のため(自決のため)』
> に使うように言われていた」と証言する。

中山きくさん(78)を、国会で証人喚問しましょう!


226 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:15:17 ID:gJor1AjU0
>>214>>221
「中山きくさん(78)」

中山きんにくんに読めた。。

227 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:15:39 ID:qkn2dUDf0
まぁ沖縄は日本じゃないからなしょうがない

228 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:16:31 ID:ZerxPiVX0
一万数千人程度しか集まっていない集会を
11万人と過大に偽る連中が言ってる事なんて信用ありません。
だれが嘘つきが言うことを信じますか?

自分たちで自分達の足を引っ張っていることに気付きなさい

229 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:16:59 ID:PKCx9rak0
>>226
中山きんにくん…。
もうそうとしか読めなくなったじゃないか、馬鹿w

230 :<:2007/10/15(月) 20:17:01 ID:jFkAKuF+0
>>226
彼はアメリカにいまつ・・・(−▽−;

231 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:17:02 ID:2DkZ5Agu0
>>227
まさに、韓国だな。

232 ::2007/10/15(月) 20:17:07 ID:DWhM/9Wa0
創造です。

233 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:17:08 ID:Hk/z2UqV0
沖縄に対して同情していたが、まだ、ガタガタ言うであれば、
沖縄を同情してくれる中国様の領土になったらいいんではない
の?
中国様なら集会は禁止、言うことを聞かない輩は、今でも銃殺
にしてくれます。
たくさん殺してくれます。

234 :わたし:2007/10/15(月) 20:17:46 ID:yDfC+bRI0

沖縄の嘘つき連中を精神病院へ送れー!


235 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:17:50 ID:HQ4i0Mdz0
福田ならなんとかなると思ったわけだ

236 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:17:50 ID:9YqlUFBe0
・教科書問題で文部省を非難しているが、
戦後沖縄には、その償いとして多額の経済援助がなされています。
その結果、現在の沖縄が成り立っている
そのことについては何の感謝もないのでしょうか。
本土から金を引き出すことが犠牲者補償および自分らへの慰謝料として当然のこととお思いでしょうか。
 (本土)の経済援助の事実を認識しないで過去ばかり非難するのは、
中華思想の中国・朝鮮勢力となんら変りありません。

・沖縄に外貨獲得(何かを売って外からお金を持ってくる)出来るモノがある?
サトウキビなんて小売価格の数倍で買い取ってやってるし、パイナップルは
補助金目当て。観光産業だって補助金無かったらやっていけない。
コールセンターなんて県が電話代見てやってるし
工場作ろうにも水が無い、電気も無い。(電気の特高はバカ高い
サンエーもジャスコも自家発してる。メインプレイス逝ってみなあるのわかるから)
ネットの時代でも
どんなにデジタル化が進んでも最後は生産力と物流が重要。
ろくな港も無い癖して国際貿易港でアジアのハブ港を目指す。なんて
アホなことも逝っているが、ホントにやる気なら那覇の海岸線全部港にしても無理。
シンガポールとか逝ってみればわかる
沖縄県で言われている産業振興策も全てまやかし・幻想のなかの話でしかない。
国家のえらいさんも県のえらいさんも解ったうえで産業振興なんて言って
パフォーマンスをしているだけ。
本島中南部の人口密度は首都圏並み。それでいて産業は無い。消費社会のみ。
ちょっと考えればどうして沖縄県が生きていけるのか解るんだが・・
つまり本土からの補助金で生かさせてもらってるのが沖縄の実態


237 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:18:08 ID:kEDOXbYc0
>>1
想像かよw

238 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:18:25 ID:CdKmtKGU0
アメリカ軍に追い詰めれれてではなく日本軍にって? あかん あかんでこれは。

239 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:18:34 ID:ND0S38anO
>>218

仰る通り。

いい加減日本人将兵を貶めるのは止めて欲しいですね。
責任は当時の内閣と大本営の参謀本部と軍令部の作戦指導や立案にあるんでしから。

240 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:18:38 ID:JV2Dyn6T0
>>228
一万数千人のネタ元になっている熊本大学生は、どこに雲隠れしているんだ?
ソースはどこ?

241 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:18:42 ID:WkzbubVT0
『想像』で教科書に『歴史』として記載するんですか、凄いですねw

242 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:18:42 ID:btq0eBo70
>>147
妄想を喚く前に事実はどうだったのかちゃんと調べてからモノを言え。

軍は米軍の捕虜になるなと言う命令は住民には一切出していない。
捕虜になった住民から情報が漏れる事を恐れたからこそ、軍は作戦と
行動予定を住民には一切知らせずに別々に行動していた事実がある。

住民との連絡係は地元の警察官や一部の者だけで連絡係ですら部隊の
作戦行動の中身はまったく知らされてはいなかったので村長や住民に
軍はどうなったのかを質問されても何も答えようがなかった・・・。

住民が軍から見捨てられたと勘違いして部隊の後を追ったり、部隊が
全滅したと勘違いして集団自決が次々起きたのは不幸な事であった。


243 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:18:59 ID:ncHVzneu0
>>213
沖縄に米軍が上陸したのは事実だろ。
米軍が野本全土に空襲して原爆を落としたのも事実だ。
それを日本の所為だと言ってるのNHKとか反日政治家とかシナチョン糞アメなんだよ。
日本人は沖縄から北海道までみんな被害者だ。

シナチョン米軍基地を追いだし売国政治家を粛清しよう!

244 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:19:33 ID:+9wirFKy0
>沖縄市で沖縄戦を体験した仲宗根 義尚会長(71)は「『集団自決』は体験していないが、置かれた社会環境は一緒だった。
>慶良間諸島の人々らが、日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる」と語った。

想像で教科書書いちゃ駄目だろ・・・きちんと歴史調査しろよ

245 :<:2007/10/15(月) 20:19:36 ID:jFkAKuF+0
>>1
この様な連中は、沖縄の風土や土地事情を悪用して、自称「11万人抗議集会」等
を開いては、暗に地元住民に追従するよう「強制」してるんだろうな・・・

当時の日本にそっくり〜♪・・・いや、今の北チョンかな・・・・(笑

246 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:19:50 ID:U0W3Ithv0
感謝しらずの沖縄

247 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:19:56 ID:jC1LzZxg0
>>1
まあオレも1年戦争は体験してないけど、ジオンが連邦に追い詰められてった状況は
容易に想像できるな。

で、全国のガノタがそう言って抗議すれば歴史教科書にガンダムが記述されんの?w

248 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:20:20 ID:x+0tgQT50
↓自決せずに、アメリカ軍に投降した日本兵はその場で処刑されるか、のちに虐殺されましたwwwwwwww

------------------------------------------------------------------------------------------------
各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。
懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。

一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。

爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。

金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。
------------------------------------------------------------------------------------------------
(アメリカ人、チャールズ・リンドバーグの日記より)

249 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:20:26 ID:kKpIOoom0
なんか、戦死した軍人さんが浮かばれないな……

250 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:20:45 ID:JV2Dyn6T0
>>218
ひどいことをした話が地元に多く残っているから(しかも本土の人には伝わってない)
仕方がないね。
ただし日本兵に関しては、いい話も聞くには聞くがね。

251 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:20:45 ID:1+ZQCTdI0
この「要望」ってのは「強制」とか「関与」、ましてや「命令」とは違うものだよな。

252 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:20:55 ID:T1GwYgxq0
>>247
ジオンはザビ家に追い詰められてって学徒動員とかしてんだよ
連邦は解放軍

253 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:21:37 ID:Npfg5QoeO
>>225
鬼畜米英相手に恨みの一発と、楽に自決できるための武器か。
ありがたい話じゃないか。

254 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:22:24 ID:5YLhkmsn0
追い詰めたのはメリケンだろ・・・常考

255 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:22:33 ID:ncHVzneu0
>>218
日本人はみな一緒に戦ったんだよ。
お前みたいな敵とな。

256 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:22:39 ID:ZerxPiVX0
>>240
はぁ?
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20071015/20071015-00000031-ann-soci.html

文句はテロ朝にいえやタコ

257 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:22:40 ID:awrkaVHE0
想像と妄想の区別くらいつけろ

258 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:22:49 ID:6lslyyvKO
>容易に想像できる

容易に想像=妄想

259 :わたし:2007/10/15(月) 20:22:59 ID:yDfC+bRI0

沖縄の嘘つき連中を精神病院へ送れー!


260 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:23:49 ID:btq0eBo70
>>173
強制したかもしれないって言ってる奴らはまず
住民が軍とどうやって連絡をとったのかを証明
しないと意味がない。

集団自決が起きたのは軍とまったく別の場所だ。


261 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:24:03 ID:iu8sg6IGO
>>1
国民のたった1%にすぎない沖縄県民の機嫌とってられません
ここはベネッセコーポレーション、代々木ゼミナール、河合塾、駿台、学研の各社で検定して国の関与がない上ですっきりさせた方がいいかと

262 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:24:27 ID:ddcIeYTp0
>>206
>離間工作をしたい工作員と補助金打ち切りを恐れる県民の利害が一致している

↑そんな所だろうな・・・

263 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:24:34 ID:U/+gF/4j0
>244
しかしなぁ、集団自決を体験している人はその時に亡くなっているんじゃないか?
まぁ、想像でってことで言うなら、無い無い言ってる方も沖縄戦に関しては想像だしな。


264 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:24:34 ID:23l4dazH0
米軍に追い詰められた状況は決して想像しない都合のいい想像力

265 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:25:01 ID:wVmyJ9CTO
妄想し始めたw

266 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:25:05 ID:qkn2dUDf0
沖縄は独立でもしてシナに併合されるといいんでないのん

267 :わたし:2007/10/15(月) 20:25:45 ID:yDfC+bRI0

沖縄の嘘つき精神異常の連中を、精神病院へ送れー!


268 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:25:59 ID:U0W3Ithv0
>>255
おまえ沖縄人か?

269 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:26:20 ID:D4qrU3zi0
沖縄の証言は信用出来んとか言いながら照屋の証言はまったく疑わない
偽造された自決命令書の有無に関しては当然ながらスルー
大町大佐が赤松部隊に出したとされる特攻中止命令は無いのに有ったと擁護
本来は反逆罪で死刑になるべきなのに沖縄をダシに英雄になるつもりか

270 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:26:23 ID:V7g5Z00w0
ネタ元が「あの」沖縄タイムスじゃあ、ニュース価値はゼロなんじゃないの?

こんなもの、2チャンネルに上げるんじゃないよ。



271 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:26:31 ID:PKCx9rak0
沖縄から補助金抜いたらほんとどうなるんだろうね。
あそこ老人も多い上にろくな産業もない。
観光だけじゃ全員食べていけるわけがないしね…。
独立なんて言ってるのもいるって聞くけど、インフラ自分らだけで整えられるんだろうか。

272 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:26:45 ID:3Ane4aXm0
もういいからさ
今からでも遅くないから沖縄いって
沖縄県民全員に自決命令出してこいよ
もちろん、命令に従わない奴は拷問の上極刑な

今からでも南京いって30万人を大虐殺してこいよ

歴史的事実の捏造は良くないから今からでも実行して本当のことにすればいい


273 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:26:58 ID:WgIVo6ip0

沖縄人の印象がガラッと変わったわwwwww

274 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:27:05 ID:iu8sg6IGO
>>1
沖縄でなくても追いつめられたのはいくらでもいるわけで

275 :わたし:2007/10/15(月) 20:28:08 ID:yDfC+bRI0

沖縄に原爆を落とせば、沖縄は人が居なくなり、平和になる。


276 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:28:09 ID:rekjhuKp0
何コレ結局アサヒりましたってこと?

277 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:29:10 ID:6lslyyvKO
正直、沖縄に中国とか韓国朝鮮に似た感情芽生えてきたわ

278 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:29:18 ID:ncHVzneu0
>>268
日本人だよ馬鹿。

279 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:30:11 ID:QusENOK00
もう沖縄戦は、平和だった沖縄を侵略してきた日本軍の行動に見かねた

やさしいアメリカ兵と沖縄人が協力して日本軍をやっつけた

それはもう国もちがうし文化もちがうし憎しみあってたあの時代の奇跡という

人類史にのこる素晴らしい一ページが誕生ということなので、

さっさと、こいつらの背後を自衛隊は調べろよ。


280 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:31:06 ID:FgE8Jvrz0
第二の河野談話か

281 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:31:33 ID:U0W3Ithv0
>>278
亡くなった人を弔う気持ちはないのか?

282 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:31:38 ID:x+0tgQT50
↓自決せずに、アメリカ軍に投降した日本兵はその場で処刑されるか、のちに虐殺されましたwwwwwwww

------------------------------------------------------------------------------------------------
各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。
懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。

一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。

爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。

金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。
------------------------------------------------------------------------------------------------
(アメリカ人、チャールズ・リンドバーグの日記より)

283 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:32:41 ID:xcqpajRC0
想像で教科書書くな。
亀田だって今まで対戦相手を買収してきたことは容易に想像できるがばれてないからお咎め無しだぞ。


284 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:32:48 ID:Hk/z2UqV0
沖縄は島津藩に併合され、明治政府に組み入れられたのが
不幸の始まりなのか?
やはり、中国様の属国がよかったのか?
内地でも、戦争の犠牲者は数知れずいる。
沖縄だけ特別扱いにしてほしいのか?
それとも、反日で騒いでいるのか?
反日なら、沖縄は要らない!!!!!!
日本から出ていけ!!!!!!

285 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:32:48 ID:9vDmE+hH0
市政、県政放り出して何やってんだ・・・コイツら

286 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2007/10/15(月) 20:33:37 ID:3k0OZjlP0
想像で歴史を乱すな。

287 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:33:43 ID:btq0eBo70
>>178
当時の村長に軍から自決するなという通達があったことを
軍と住民との連絡係が証言してる事はどうして無視するの?

>>208
照屋の証言は事実と照らし合わしても何も矛盾してないが?

軍命令があったと証言してる人間が誰なのか一回全部出せ。
事実であるならば色々残されたその他の証拠と矛盾しない
はずだから、証言者の証言を全部集めてみ?

軍命令があったというのが嘘だと言うのはそもそも軍命令
があった根拠とされていた人々が証言を覆し、嘘だったと
告白したからであって、軍命令の根拠とされた証言が否定
された時点でもう軍命令の根拠はまったくなくなってる。


288 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:34:46 ID:FXJbx9rV0
特亜や左巻きの連中の口車に乗ってしまい
福田が第2の河野洋平になる悪寒!

口車に乗ってしまい史実と違う”軍の強制”を認めたら福田は歴史に
残る馬鹿宰相になってしまうぞ〜。ありもしない強制連行やら存在
しなかった従軍慰安婦やらに続いてまたアサヒるリストが増えるのか〜???もう止めてくれよ。

沖縄はお金をもらうために嘘を言ってるだけなんだから冷静に無視すればよい。


289 :わたし:2007/10/15(月) 20:34:59 ID:yDfC+bRI0

沖縄県人よ、妄想に生きるな!

沖縄県人よ、現実に生きよ!


290 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:35:08 ID:UvYxvod3O
妄想で教科書かくなWWWWWWW

291 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:35:28 ID:i4rc8dt70
そもそもなぜ怒りの矛先がアメリカへ向かわないのか、理解に苦しむ。
たまに反米デモ見かけると、単なる反戦運動の延長だし。
反戦平和だとか基地運動だとか以前に、
自分らの親子どもを虫けら同然に殺して反省ゼロのアメリカに対して
心の底から憎しみとか怒りが沸き起こるのが普通じゃないのか?
仲間だった日本軍を悪者にして気がおさまるっていう神経が理解できん。
どんな理由があったにせよ、こんなやり方が通るわけがない。

292 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:35:33 ID:WJ9M3wbp0
凄いな、歴史ってのは想像で作られるものなのか…

293 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:35:35 ID:6lslyyvKO
沖縄武力制圧しちまえ

294 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:35:39 ID:ncHVzneu0
>>281
弔ってるだろ靖国で。

>>289
黙れチョン。

295 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:36:31 ID:btq0eBo70
>>217
朝日にはソ連に協力して近衛を騙し日本を国民党との泥沼の戦争に
導いた死刑になった国賊もいるしね。

296 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:37:02 ID:401rLDib0
ある程度人数集めたら「卑劣な沖縄人が日本軍相手に山賊行為を働いた」とか記述できるのかな・・・

297 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:37:21 ID:PKCx9rak0
>>279
ヒューマンスペシャル組めそう。
テロ朝とか

298 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:37:32 ID:U0W3Ithv0
>>294
おまえは弔ってるのか?

299 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:38:00 ID:kYXGeFcoO
コイツら史実とファンタジーを勘違いしているな

300 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:38:12 ID:MY+PuXhx0

青酸カリを混ぜたミルク−沖縄戦証言
津波古(旧姓岸本・当時十七歳・師範生)
壕内はシーンとしていましたが しばらくすると 急に興奮した叫び声が響いたのですよ。
「これでも人間か! お前達のやることは!」 両足切断の患者がわめいているんです。
衛生兵はその患者を引きずって 奥の方へつれて行きました。
ミルクには青酸カ リが入っている と感づいて騒ぎ出したのだと思います。
足手まといになる重傷患者は青酸カリ入りのミルクで処置するのだ と兵隊が以前話していたのを思い出し
急に私は足もガクガク震え寒気がしてきて 髪の毛穴までふくれる思いです。
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen14.htm

沖縄戦証言
新垣(女性 ・当時二十八歳)
「私たち全員、米軍のトラックに乗せられて、宜野座の収容所に連れていかれました。
私たちはここで殺されると思っていましたが、宜野座の収容所では、そこに収容されている県民の多くが、戦争が終わったと同様な生活をしているのにはびっくりさせられました。
私たちは宜野座の野戦病院で治療を受け、長男清徳の右腕は腐れているので切断されてしまいました」
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen29.html


301 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:38:22 ID:JfrFqESp0
集団催眠とはこのことか

302 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:38:33 ID:1461+fcb0
軍が命令していない証言もあるわけだろ
NHKでも日本人将校が自決しそうな当時学生に
投降させて助かったような証言あったと思う。

ただ日本政府が一億層玉砕とか言ってて
自決しなきゃいけないようなムードはあったんじゃない

今の消費税Upはしかたないみたいなさ

303 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:38:39 ID:fuhtk5ya0
いや追い詰めたのは米軍だからさぁw

304 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:39:19 ID:7UbXxO6I0
米軍に、追い詰められたのは容易に想像つくがwwwwww

305 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:39:58 ID:/s6yfmdt0
だから日本軍が「関与」したで合ってる
んじゃないの?

306 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:40:16 ID:GDpr+owy0
>>1
こいつらに、国家反逆罪を適用すべきだと思う。
……国家反逆罪をまず復活させる必要があるがな。

307 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:40:22 ID:/Gbky8z9O
これありならギャグ漫画日和もありになるな

308 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:40:44 ID:MY+PuXhx0
【朝日新聞ではなく産経新聞が南京虐殺40万人と2年にわたって掲載!!!これって産経得意の捏造?】
=台湾のために日本を売る産経!売国新聞を後生大事に擁護する馬鹿2chウヨ( ´,_ゝ`)プッ
産経新聞は・・・鹿内信隆社長時代には台湾の中国国民党政権を応援する立場から日本軍による中国での虐殺行為を肯定する記事やコラムを多数掲載していた。
象徴的とも言えるのが2年にわたって掲載された「蒋介石秘録」で、この中では南京大虐殺について40万人という日本新聞史上最大の被害者数を掲載していた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E#.E6.AD.B4.E5.8F.B2.E8.AA.8D.E8.AD.98


【軍命はあったとの証言続々・・朝日の社説のこの部分↓を誤魔化したくて話しそらすフジサンケイ( ´,_ゝ`)プッと2chウヨだろ? 】
 
ことし80歳の宮平春子さんは45年3月25日夜、当時の村助役だった兄が父に「(敵の)上陸は間違いないから軍から玉砕しなさいと命令が下りた。潔く玉砕します。死にましょう」と伝えるのを聞いた。
軍隊用語の「玉砕」が使われていること自体が軍のかかわりを物語る。

84歳の上洲幸子さんの証言は「もしアメリカ軍に見つかったら、舌をかみ切ってでも死になさい」と日本軍の軍人から言われた、というものだ。


309 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:40:45 ID:3PXaPzLU0
沖縄の人たちを防波堤にして 本土の人たちは助かった。
沖縄の人たちの方に足はむけられない。

310 :沖縄戦が悲惨なわけ:2007/10/15(月) 20:40:50 ID:63aF59/s0
●硫黄島 1945年2月19日にアメリカ海兵隊の上陸
     3月26日に日本軍の組織的戦闘は終結。
     日本軍は20,933名の守備兵力のうち20,129名が戦死
     アメリカ軍は戦死6,821名、戦傷21,865名の損害
●沖縄戦 沖縄戦は1945年3月26日から始まり、戦闘は6月23日で終了
     日本側の死者・行方不明者 188,136人(兵員 116,400)
     米国側の死者・行方不明者 12,520人

硫黄島(いおうじま)の戦いで、米軍は最大の損害を受けた。
その直後に侵攻したのが沖縄。米軍は日本人を皆殺しにする勢いで来た。
硫黄島で痛い目にあった洞穴(ガマ)という洞穴を全て爆薬や手りゅう弾で
吹き飛ばして、丹念に火炎放射器で焼き払った。
だから「ガマ」の遺体は、全員が焼け焦げたままだ。
米軍は、(日本軍の壕単位のゲリラ戦だった)硫黄島のような被害を
絶対出さないという意思で、徹底して行った。

ただ、米軍はやり過ぎた。避難している非戦闘員や民間人も殺した。
19万人の大虐殺だ。その様子も、フィルムに残ってる。
米軍は、それをそのまま表に出すと国際社会から非難されるので、情報操作した。

「旧日本軍がやらかしたことだ!」、「日本軍が集団自決を命じた」
「投降を呼びかけたが、出てこないから撃った」「米軍は紳士的だった」
沖縄県民を虐殺したのは米軍である。米軍は蛮行の隠蔽に奔走している。
生き残った沖縄県民は「米軍に助けられた」と言うけどね。
今、米軍は、イラク兵を拷問するために、「捕虜」と言わず「犯罪者」と言い張っている。

311 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:41:04 ID:JV2Dyn6T0
>>303
そういって、日本の過去を直視しないのは怠惰の証

312 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:41:35 ID:SJQ23bDYO
社会党のマドンナブーム時をピークに国内の沖縄擁護派は年々激減中である。
バブル期は良かった。日本には沖縄を憐れむ余裕があったから。
しかしバブル崩壊後も金をせびり続け国会を空転させたのはまずかったな。
そして皇太子夫妻襲撃は沖縄擁護の要であった尊皇派を完全に敵にしてしまった。
そして近年も沖縄擁護派は減り続けてる。親中派の福田が沖縄から逃げるのも解る。

313 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:41:37 ID:ufbZFu/A0
【日韓】先進国の中で日本の報道機関は政府批判・監視機能が相対的に弱い方だ[10/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192446797/


314 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:41:44 ID:BmHRs+gAO
唯一本土決戦が行われた沖縄に畏敬の念を持っていたのだが…

こんなことばかり続くので抱いてる感情が変わってきた

大阪大空襲で見渡す限り焼け野原になり家なんて跡形もなくなった
うちの爺ちゃんや婆ちゃんからは一言も文句聞いた事なかったぞ

315 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:42:09 ID:ncHVzneu0
>>298
俺が弔ってどうする。
靖国が纏めて弔ってるだろ。
それで日本国民みんなが弔ってることになるんだよ。

316 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:42:41 ID:SCoOilfX0
基地に依存してるのでアメリカには感謝


317 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:42:46 ID:MY+PuXhx0
【自民党政府の教科書検定の政治介入に対しそれまで悲惨な過去を語りたがらなかった人々が怒りによって発言し始めた】
・・沖縄戦時下、座間味村助役だった宮里盛秀さんの妹の宮平春子さん(80)ら体験者六人の証言を聞いた。
「玉砕命令を聞いた」「日本軍の中尉は『舌をかみ切って死になさい』と言った」などの証言が次々に飛び出した。
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200707071300_02.html

1945年3月28日夜半,渡嘉敷島北端に野営していた米第77師団第306連隊の兵士たちは、遠くで爆発音が鳴り苦痛の悲鳴があがるのを聞いた。
翌朝,兵士たちは,小さな谷間で,死体や死にかかっている日本人150名以上がうずくまっているのを発見したが,その大半は住民であった。
父親たちは,自分たちの家族一人ずつの喉をかき切り,その後,短刀や手榴弾で自らの命を断った。
1枚の毛布の下に、父親,幼い子供2人,祖父母が身体を一緒に着物の帯で縛り、離れないようにした上で自殺していた。
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071005153247.jpg
三月二十七日,集団自決を体験した渡嘉敷島生まれの当時十六歳の金城重明は、
軍から手榴弾が二個あらかじめ渡され(一個は敵に投げ、もう一個は自決用)ていた事実をあげて、軍によって「集団自決」への道が事前に備えられていたとする。
・・・当時多く使われた日本陸軍91式手榴弾
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071005153409.gif


318 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:43:28 ID:1461+fcb0
今イラクで掃討作戦やってた米軍が残酷で
当時沖縄で掃討作戦やってた米軍がいい人だった
ってか?

319 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:43:30 ID:U0W3Ithv0
>>315
話にならん

320 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:43:35 ID:gfW40TMR0
事実→伝聞→想像→?
この先どういうこじつけをするのか、斜め上の主張を
期待しているぞ。

321 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:43:39 ID:34Ryx0aF0
本格的に見捨てられるだろうね沖縄

322 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:43:48 ID:x+0tgQT50
↓自決せずに、「やさしい」アメリカ軍に投降した日本兵はその場で処刑されるか、のちに虐殺されましたwwwwwwww

------------------------------------------------------------------------------------------------
各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。
懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。

一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。

爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。

金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。
------------------------------------------------------------------------------------------------
(アメリカ人、チャールズ・リンドバーグの日記より)


323 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:43:49 ID:JV2Dyn6T0
>>314
あなたのじいちゃんばあちゃんの被害には、日本軍の関与がありましたか?

現在の教科書記述問題は、その点を問題にしているのですから、あなたの言い分は論点がずれています

324 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:44:05 ID:Hk/z2UqV0
俺は、心の底から沖縄が嫌いになった。
沖縄を守ろうとした日本軍の英霊に対して、60年後まで
批判し続ける沖縄は基地外だな。
今後、沖縄が中国から侵略されようが、韓国の属国になろう
が、自衛隊は沖縄を守る必要なし!
なぜなら、沖縄はそれを望んでいるし、自衛隊が守っても批判
され続けるだけ!

325 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:44:46 ID:PKCx9rak0
でもさ、日本軍が「関与」したなら
上陸した米軍も関与してない?
その空気作りに。

326 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:45:09 ID:cIMylTIf0

極左の決起集会が沖縄で開かれただけ! 日本全国からプロ市民が多数集結! どこが沖縄県民の声なんだ?

極左の決起集会が沖縄で開かれただけ! 日本全国からプロ市民が多数集結! どこが沖縄県民の声なんだ?

極左の決起集会が沖縄で開かれただけ! 日本全国からプロ市民が多数集結! どこが沖縄県民の声なんだ?

極左の決起集会が沖縄で開かれただけ! 日本全国からプロ市民が多数集結! どこが沖縄県民の声なんだ?

極左の決起集会が沖縄で開かれただけ! 日本全国からプロ市民が多数集結! どこが沖縄県民の声なんだ?

極左の決起集会が沖縄で開かれただけ! 日本全国からプロ市民が多数集結! どこが沖縄県民の声なんだ?

極左の決起集会が沖縄で開かれただけ! 日本全国からプロ市民が多数集結! どこが沖縄県民の声なんだ?

極左の決起集会が沖縄で開かれただけ! 日本全国からプロ市民が多数集結! どこが沖縄県民の声なんだ?

極左の決起集会が沖縄で開かれただけ! 日本全国からプロ市民が多数集結! どこが沖縄県民の声なんだ?

極左の決起集会が沖縄で開かれただけ! 日本全国からプロ市民が多数集結! どこが沖縄県民の声なんだ?


327 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:45:28 ID:35ezx5Jo0
んで、現在の話
16−7歳が、20歳21と称して売春しているのも、本土の指示だとでもいうのかね?

死亡女性は17歳 那覇風俗店全焼

40 名前: 共産党工作員(千葉県) 投稿日: 2007/10/15(月) 16:56:01 ID:tWgLZ/Zx0
http://9018.teacup.com/idol/bbs



どいつもこいつも
http://d.hatena.ne.jp/kana-kana_ceo/mobile?date=20070928
http://18.dtiblog.com/n/nekora/file/22362134.htm
http://d.hatena.ne.jp/mobanama/20070911
http://homer2007.blog86.fc2.com/
http://ahonosatoshi.blog82.fc2.com/
http://3.dtiblog.com/h/homer2006/file/21470389.htm

25 :苦情の宛先:2007/09/14(金) 09:27:06 ID:EBU3g0fh0
ekken.san@gmail.com
simauma_dx@mail.goo.ne.jp
http://form1.fc2.com/form/?id=146058
info@rusica.net
inugamix@imagines.jp
rusica.dg@gmail.com
info@aboutworks.com
メールは自己責任で!


328 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:45:28 ID:GTB+vfrF0
想像ワロタwww

329 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:45:49 ID:BEP+PsgQ0
そもそも「あった」という人間が生き残っていること自体、軍命令やら関与の否定を証明することになっちゃってるんだが

330 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:45:56 ID:R+qcbAar0
想像で話をするサヨにふいたーw アサヒっても誰も判らんジャン。 伝言ゲームと同じwww

331 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:46:03 ID:MY+PuXhx0
渡嘉敷  小嶺 幸信(当時14歳)の証言
「誰が音頭をとったか知らないが、”天皇陛下バンザイ”と三唱やった事を覚えている。
しばらくして、母が、振子のような”カッチ、カッチ”と、いう音を聞いて同時に、あっちこっちで爆発しはじめ、僕らは、びっくりしてうつぶせになった。
やがて、静かになったと思って顔をあげると、周りは、血だらけで倒れている人、死んでいる人でいっぱいだった。
僕らの家族、おばの家族と母の兄弟の子どもたち7名全員無事だった。
 その後は、ごろごろ死んでいる人、傷を受けた人たちは、ものすごい悲鳴をあげている。
ここに居たら大変だ、と怖くなって、川の下流の方に逃げていった」
「伊江島の人たちの話では、アメリカーは、何にも危害を加えない、食糧もくれると、いう話が伝わって来た。
僕らは、山にいて食べる物もない、このままだと死んでしまう、それより山を降りようと、集団で(8月)17、18日に山を降りた。
 しかし、日本兵が監視しているから、そこを突破しないと、降りられないし、芋掘りに行くんだと、嘘をついて、部落の反対側に夜おりて行ったら、アメリカーが待っていた」
http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/tokadata/de_1/d/de_1d_1.htm

<60年目の証言 沖縄戦「集団死」の真実>
沖縄キリスト教短大金城重明名誉教授は、沖縄戦で住民が互いに殺しあう『集団死』を体験した。
1945年3月26日、金城さんが住む渡嘉敷島に米軍が上陸。圧倒的な兵力を前に成す術がない住民たち。
旧日本軍から見放され、行き場所をなくし極限状態の彼らは捕虜となったら死ぬ以上の苦しみを受けると教えられ、米軍を恐れていた住民は集団死に追い込まれた。
「紐を使ったり棍棒を使ったり刃物で頚動脈を切ったり…何でも手に取る物は凶器になった」

当時16歳だった金城さんは、両手に持った石を何度も母親の頭に打ち下ろした。
妹と弟の命も自らの手で絶った。「自分たちだけ生き残ったらどうしようと。
早く死ななくちゃ、という状況で、ある一人の少年がここでこんな死に方するよりは米兵に切り込んで死のう、と」。
棒切れ一つで米兵に挑んだ金城さん、しかし、捕虜となり生延びることとなった。
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html


332 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:46:46 ID:f3hPeKIE0
         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |::/.  .\   /  |::|   | 今、沖縄の人たちは本当に怒っています!
         .⊥|.-(=・).-.(・=)- |⊥   |  この11万人!!集まった観衆の前で、
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   |   ある1人の高校生は言いました!
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ


     ↓  ↓ 水増し発覚後 ↓ ↓


         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | 仮に2万人だったとしても、
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   |  なにがいけないんでしょうかね?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ

333 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:47:16 ID:D4qrU3zi0
>>287 どう読んだら自決命令があったと読めるのか

沖縄人の場合軍民を問わず本土防衛の為に戦っていたのに
自分たちは島に閉じこもって生き延びるという恬不知恥さ

しかも戦後一貫して軍命否定しておきながら
「実は住民の為に泥を被っていました
偽造された自決命令書は出せませんが
曾野の小説と照屋証言が証拠です」ってな

334 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:48:41 ID:1461+fcb0
沖縄の人たちが大変な犠牲を払ったのは事実だろうけど
見知らぬ土地から来て、沖縄の人を守ろうと死んでいった日本兵も
たくさんいたと思うのだよね。日本軍って、まるで自分達は関係ない
悪の塊みたいな表現をよくされるけど
日本人集団なんだよね

335 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:48:44 ID:J7Ys6mkYO
でもまあ

真実をネットだけで言ってるやつらと
嘘だけど首相と会談までできる行動力があるやつら

どう考えても負けてるよね

336 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:49:08 ID:Kbn5WH7y0
想像できるから現実だ。

怖い怖い。

337 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:49:09 ID:MY+PuXhx0
>>333
命令も糞も国民全体には教育現場から繰り返し繰り返し命令してたよ。

【戦陣訓は陸軍省により一般国民・教育現場に広く浸透させられていた】
=捕虜になるくらいなら死ね!と陸軍省は教育等で指示をしていた=
一般国民に対しては用紙統制が行われているなか、 1941年だけでも少なくとも『戦陣訓述義』『戦陣訓話』等12種の解説書、『たましひをきたへる少国民の戦陣訓』『少年愛国戦陣訓物語』等5種の教材が出版許可を受けて出版されており、以後も敗戦まで種々のものが出ている。
このほかに、「戦陣訓カルタ」なども作られた他、「戦陣訓の歌」(梅木三郎作詞・須摩洋朔作曲)が作成されて陸軍軍楽隊で演奏されたレコードがビクターから発売された。
また、学校での教育にとりいれられ、暗記が推奨された。
そのため、現在でも「暗誦できる」人もいる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E9%99%A3%E8%A8%93

【捕虜になるくらいなら死ね!当時は全国民洗脳状態・これが集団自決の背景】
昭和16年1月には東條英機首相により戦陣訓が示達(陸訓一号)
戦時には陸軍省報道部閲による「戦陣訓かるた」も普及し子供たちは毎日のように戦陣訓の文言と接していた。
「生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071004033254.jpg


338 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:49:17 ID:2WYY3ILm0
妄想乙

339 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:49:22 ID:BmHRs+gAO
>>323
その証言のはっきりとした事実が証明されたのか?
想像で歴史を歪曲されちゃかなわん
人に噛み付いてる暇があるなら事実である事を証明しろ
想像じゃなくな

340 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:49:40 ID:lSipAFHD0
アメリカ軍に追い詰められたんだと思いますけど…
疎開したくない気持ちは分かるけど日本軍におまえらは疎開するなって言われたわけじゃないんでしょ?

341 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:49:43 ID:Ok/RG6oP0
想像

342 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:49:55 ID:Hk/z2UqV0
沖縄は中国に占領されろ。
そして、女は暴行され、男は虐殺されろ。
その時になって、嫌いな自衛隊に救助を求めるなよ!

343 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:51:02 ID:9BKfsYoX0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■′■′■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■′′′′′′■■■■■■′■′■′′′′′■■■■
′′′′′′′′■■■■■′′■■′′′′′′■■■■■′′■■■■
■■■■■■■′■■■■■′′■■■■■■■■■■■■′′■■′′■
■■■■■■■′■■■■′′■■■■■■■■■■■■■′′■■′′■
■■■■■■′′■■■■′′■■■■■■■■■■■′′′′′′′′■
■′′■■′′■■■■′′■■■■■■■■■■■′′′′■■′′′■
■■′′′′■■■■′′′′■■■′′■■■■■′■′′■■■′′′
■■■′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′′■■■■′′■
■■■■′′■■′′■■■■′′■′′■■■■■′′■■■■′′■■
■■■■′′■■′■■■■■■′■■′′′′′■■■■■′′′■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■′■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′′′′′■■■′■■■■■■■■■■■′■■■′■■■
■■′■■■′■■■■■′′′′■′′′′■■■■■′■■■′■■■
■■′■■■′■■■■■■■′■′■■■■′■■■■′■■■′■■■
■′′′′■′■■′■■■■′′■■■■■′■■■■′■■■′■■■
■′■■′■′■′■■■■′′■■■■■■′■■■■′■■■′■■■
′′■■′■′′■■■■■′′■■■■■■′■■■■′■■■′■■■
■■′′■■′■■■■■′■′■■■■■■′■■■■■■■■■■■■
■■■′■■′■■■■■′■′■■■′′′′■■■■■■■■■■■■
■■′■■■′■■■′■■■′■■′■■■′■■■■′■■■′■■■
′′■■■■′′′′′■■■′■■■′′′■′■■■′■■■′■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

344 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:51:09 ID:czZGTxxa0
年額196万円の沖縄軍属遺族恩給詐欺は
県知事ぐるみの壮大な公金横領事件に
発展してるな

345 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:52:32 ID:47pVNKCf0
集団自決は体験していないが日の丸新聞に追い立てられていった状況は容易に想像できる。

346 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:53:04 ID:3PXaPzLU0
日本軍がキチだったことが証明されてる
東条たちがアホな戦争はじめて、国家統制でマスコミも煽り、
国民の多くも昂揚していった。


347 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:54:05 ID:oQW4Ei/pO
>>1
全ての日本人に影響してくる問題で「想像」かよ
ガキ利用したり嘘の参加者数触れ込んだり
凄い勢いでボロ出てるな



348 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:54:07 ID:TvysZvoFO
沖縄じゃなくてシナ縄に名前変えたら?

349 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:54:37 ID:Hk/z2UqV0
沖縄人乙

350 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:54:52 ID:1461+fcb0
アメリカが掃討作戦を実行中な場合
民間人を軍隊のそばによせない配慮はあったやもしれない
ただなにせ狭い島だし、追い出された人は
まるで軍に大事にされていない印象を持つかもしれない
若い将校じゃ孤立して馬鹿やる奴もいたかもしれない

それよりも、白虎隊美化する国柄だから、そういうのが意識下に
みんなあったかもしれない。

351 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:55:13 ID:hXTZwjdN0
「琉球おかねほしい虫」が大量発生中!

352 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:55:52 ID:FXJbx9rV0
なんか今回の件でいきなり沖縄人が大嫌いになった。これではチョンと同類だよ。
お金をせしめるためには手段を選ばず捏造する(アサヒる)んだから。

今までにはらった1人あたり1億円だというびっくるするような金を返せ!本土の
連中は家族が空襲で死んでも1円ももらってないんだぞ!これを逆差別と言わずして
何というのか?!

すでにもらったという1人あたり1億円を返さないうちは沖縄人を日本人とは認めない。
中国に併合されちゃえばいいのに…。そうしたらこんなデモやったらすぐ捕まって
生きたまま臓器取られちゃうよ。(笑)中国産の汚染まみれの食べ物食ってろ!

353 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:56:17 ID:SJQ23bDYO
沖縄戦の記録に寄れば確かにアメリカ軍は沖縄で投降を呼び掛けている。
しかし呼び掛けに応じると爆弾を投げ込まれたり焼かれたんだよね。
手榴弾渡されたのは日本軍の優しさではないのかな?

354 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:56:45 ID:6txvZhgLO
突き詰めれば東条が悪いだろ
靖国から追い出せ

沖縄以外の本土にアメリカが来てたら、その土地の人たちも
自害してたと思う。

355 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:57:15 ID:JV2Dyn6T0
>>339
最初に言いますが、あなたのじいちゃんばあちゃんの被害をおとしめている訳ではありません
ただ、この問題で沖縄に対する感情が変わってきたとか言われると、非常に短絡的な反応で気になりますね
自決にさいして軍の関与があったかなかったか、これは日本全体の問題ですから(教科書記述が絡んでる限り)
検証は必要です。
今のところ、軍の関与を認める証言と、なかったとする証言があり、
軍の関与をいっさい記述しないとなると、沖縄戦に関して公正な記述にならないのではないかというのが
今回の抗議集会の趣旨だったと理解しています
あったのか、なかったのか、今のところ、双方とも証言しか出てないから
一方に偏る結論は問題です

356 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:57:16 ID:btq0eBo70
>>240
で、11万人をカウントしたのは「誰」?

357 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:57:18 ID:jH/IrikY0
asahistory?

358 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:57:29 ID:Ip9sftvp0


 下層階級の平民が何万人集まろうとも
 
 スーパーエリートの文科省官僚10名の発言力が上なのだwww

  
 

359 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:57:49 ID:0ED6ENbd0
なんで沖縄が口撃されてるの??
沖縄戦での県民の死亡率30%以上だぜ?
死傷率に至っては60%以上だと言われている。
米軍の無差別攻撃も問題だった思うが
日本軍の焦土作戦的な戦い方も絶対関係あるだろ
これを日本本土でやられれば末恐ろしい犠牲者が出てただろう
実際一億玉砕とか本気で考えてたみたいだし
それを実践したのが沖縄戦
当時日本軍は何を一番に守ろうとしたかだ
沖縄もそうだが究極的には日本本土だろう
日本本土に上陸すれば地獄を見る事を沖縄戦で米軍に知らしめる必要があった
だから沖縄で徹底抗戦するしか無かった
沖縄県民はそれを受け入れて全てを投げ出して精一杯協力した
なのになんだ?
この心無い書き込みの数々は?
恩給って言っても3000人、1人頭で退職公務員の年金ぐらいだろ!
それでアメリカが本土決戦回避してくれたと思えばなんて事は無い!
それよかそんな事で沖縄あっち池とか書いてる心の狭い馬鹿の方があっち池!!

360 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:57:49 ID:rSsuxHo50
すごい妄想力ですね

361 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:58:08 ID:TBu02pFr0
>自身も沖縄戦時、日本兵から手榴弾を手渡された。

何か、しっくりこないんだよなぁ。 沖縄の人は日本人じゃ無いと?
そんな感じの。

362 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:58:10 ID:C++XQC/p0
3と4が矛盾している気がするのは俺だけなのか?

363 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:58:19 ID:8prUrlyKO
>>352
妬むな本土人

364 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:58:25 ID:gfW40TMR0
本当に戦争を体験した沖縄県民はこんな要請に参加しねーだろ。
沖縄県民が独立なんか望んでたら、本土復帰運動なんか
やらんと思うがね。特亜の代弁者はいい加減にしたらどうだ?

365 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:58:56 ID:B62RsAi3O
アサヒってることが容易に想像できる

366 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 20:59:43 ID:JV2Dyn6T0
>>361
とうじはっきり「沖縄人は日本人じゃない」と兵隊さんに言われた住民もいましたよ。
うちのじいさんだけど

367 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:00:24 ID:btq0eBo70
>>243
米軍はそんな事言っていないし、言ってるのは米軍基地に
反対している連中とまったく同じ連中であり沖縄人たちだ。

妄想を喚く前に事実をちゃんと把握した方がいい。

368 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:00:27 ID:gx0CJ+7V0
>>361
どこかの半島の国みたいだよね。

369 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:00:42 ID:TBu02pFr0

しっかし何で兵士/軍人にわざわざ「日本」を冠するのかねぇ?

一応国内の事でしょ? 「日本兵」という言葉を使って、何かやりたいの?

370 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:01:30 ID:y2mFswPoO
>>355
「軍令は無かった。強制は無かった」
って教科書に明記されるの?
だったら問題だろうなw

そのへんどうなの?

371 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:01:38 ID:EVTeaoJdO
何で日本軍が追いつめたって話になんのかが分からん

内地への疎開命令に従わず、戦場が予想された島に残る選択をしたのは誰なんだよ

疎開命令には従わず、自決命令には従ったのか?

372 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:01:49 ID:Hk/z2UqV0
okinawaは日本から金を巻き上げるために本土復帰した?
当時の中国、韓国が裕福であれば中国・韓国様の属国を
選択したかも知れない?

373 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:02:27 ID:Sl+xHg6jO
>>363
見苦しいぞww沖縄ヒトモドキwwwwww

いいから今すぐ沖縄ヒトモドキはその場で切腹しろよ

374 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:03:11 ID:RPRuRKXf0
まあ一部の狂気的な下士官なんかがいる所にはあっただろうけど、全部がそうだと言われるのは心外
適切なところを探して欲しいもんだわ

375 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:03:19 ID:iehISBGS0
>>367
米軍基地に反対してる連中はほとんど本土人なんだけど?


376 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:03:28 ID:PyvFszurO
日本軍だって他国を攻撃してるし拉致だってしてたわけでしょ
沖縄戦はちゃんと教科書に載せるし、拉致被害者ももうこれ以上詮索しない
これでいいじゃない
大事なのは未来でしょ

377 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:04:30 ID:w0obtLd90
朧気な記憶であることないこと喋った生き残りがいる状況は容易に想像できる

378 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:04:31 ID:6lslyyvKO
もう宮里応援しない

379 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:04:36 ID:3PXaPzLU0
そして、本土では竹やり訓練が行われていた。
やられる寸前だった!もしかして 各家庭にし手リュウ弾配給されるとこ
だった?もう武器も不足してたし・・・食料も・・・

380 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:04:38 ID:6KcHv8xn0
■回答編(「一般人=独断バカ」対策)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E6%B0%B8%E5%8A%AB%E6%87%90%E7%96%91%22&lr=lang_ja

381 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:04:47 ID:btq0eBo70
>>250
酷い事をした話が残ってるならちゃんとその証言者の実名を挙げてみ?
日本は郷土主義をとっていたから沖縄戦の軍人の多くが沖縄出身者で
構成されていたのにその沖縄人軍人たちは地元民に酷い事をしたのか?
軍が地元民に酷い事されて沖縄出身の軍人は黙殺してたのか?
そもそも敵と戦う時に住民に酷い事する意味なんてまるでないのだが?

酷い事をした話が嘘でもホントでも沖縄人が腐った連中であることを
証明してしまうだけ。

382 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:05:13 ID:TBu02pFr0
>>366
まぁ、だとしても沖縄に居た、「地元民と接する軍人」は沖縄の人でなかったか?
そんな証言あった気がするし。

同じ沖縄人の筈なのに、「日本兵」もおかしいと思うんだわ。
国内のことなのだから、わざわざ「日本兵」と断る意味が分からない。

383 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:05:29 ID:NSzBrqo/O
つか追いつめたのは米軍だろ
日本軍は上陸阻止のために戦ってたんだし

384 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:05:41 ID:ucBcOjc20
米軍に追い詰められたからと想像できないのはやはり想像力の貧困ですかね

385 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:06:34 ID:jHat7F0C0
誰か言ったらしいじゃん
「陛下びは沖縄に特別の配慮を賜りたい。」
とかって、

 そ れ が こ の 仕 打 ち か よ !

386 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:06:42 ID:JkRImNLm0
容易に想像できる…証拠を出すことができない馬鹿どもがゴネまくるその姿

こんな馬鹿どもをわざわざ相手にする、同レベルの馬鹿首相も早く辞任しろ!!

387 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:07:17 ID:2s+T4aQMO
心理的に追い詰めていったのは日本軍ではなく米軍だと容易に想像できるんだが

388 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:07:50 ID:LlL3vg4n0
説得力のある証明が出来ない時

右翼:力押し
左翼:脳内事実で代替

どちらも理不尽。

力押しで何とかしようとする団体を右翼団体と呼ぶなら
脳内事実で何とかしようとする団体をちゃんと左翼団体と呼んでくださいよマスゴミみなさん。


389 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:07:59 ID:Xc7NqWFi0
こいつらとは面識もないし、直接この件で話を聞いたわけでもないが、
頭が逝かれていることは容易に想像できる

390 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:08:22 ID:ND0S38anO
どうして数千年の我が国の歴史の中で、しかも大東亜戦争の一部でしかない沖縄戦を、ことほどさように取り上げるのかが理解に苦しむ。

391 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/10/15(月) 21:09:15 ID:7F/EW5A00
本土決戦のための時間稼ぎせにゃならん戦いで、米軍海域を押さえ
られてからは補給もままならず、航空部隊が決死の空中投下で
補給した貴重な手榴弾を自決ごときに配布するなんてありえないで
しょう。
 そもそも第32軍の牛島司令官の最後の軍命に反してますよ。
戦わずに死ねなんて。しかも武器が残っているのにそれを敵に
たいして使わないなんて。

392 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:10:16 ID:z4tJLm7i0
つーか社民や共産なんか当選させてる地域の愚民共を叩けよ。
社民や共産だぜ?
そんなの出してる地域の連中こそが諸悪の根元だろ。

社民や共産を出してる地域は、社民税、共産税でも科して責任負わせろよ。

沖縄はちゃんと自民を当選させてるぞ。
完璧な保守地盤だからな。
全ては政府自民がやってることだ。
どういう言われる筋合いはない。

393 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:11:11 ID:btq0eBo70
>>305
自決するなと通達するのも自決への関与になるのか?

394 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:11:29 ID:CFGKNrcA0
>>374
親切なところってwww軍は国民の生命や財産を守るのが仕事だろw
国民の為に行動するのは当然。

395 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:12:11 ID:8P1Fqmd+0
官邸にまで押しかけて本末転倒なことを主張する連中が
朝鮮人だということは容易に想像がつく

396 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:13:43 ID:1461+fcb0
>>366
何処出身の日本兵かまで聞いた?



397 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:14:39 ID:GDpr+owy0
>>352
悪いのは、沖縄住民ではなくアカとチョンだ。

398 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:15:46 ID:hZ0KL7DsO
つまり沖縄の住人にとって日本軍は敵であったということだな
いまからでも遅くない、日本国の敵である沖縄県民とその支援者を皆殺しにしてしまえ
それが日本国と日本国民のためだ


399 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:15:50 ID:ddcIeYTp0
>>393
そりゃそうだ

400 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:16:03 ID:3PXaPzLU0
日本軍のこわさを知らない人は平和ボケ
今の自衛隊みたいなものじゃなかった。
戦争の本とか読んでみたら?野火とか。

401 :名無し:2007/10/15(月) 21:16:25 ID:httL6craO
どうすんのこれ?
強制認めたら次は裁判してくんの容易に想像できるだろ。

さすがに死んだ人間について損害賠償請求は時効だろうが生きてるヤツが慰謝料請求とかありうるだろ。
事実と異なる記述を強制されて精神的苦痛とかでさ。

これが通れば日本中の自称戦争被害者から訴訟が頻発すんでない?

402 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:18:16 ID:ND0S38anO
沖縄戦は20年4月16日〜6月26日までですよ。
86日間の記述を何故こだわるのかサッパリわからない。
しかも日本軍を悪者扱いするなんていけません。
日本軍将兵86300名 アメリカ軍238600名
制空権、制海権が無い状態で、三倍の敵を相手に戦った日本兵は立派ですよ!



403 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:18:35 ID:btq0eBo70
>>324
というか、沖縄がシナとの戦場になってもまったく心が痛まなくなれば、
シナが沖縄攻撃しても日本人はまったく他人事で沖縄を戦場としてのみ
考える事が出来るので、沖縄を巧く利用してシナと戦えるかも。



404 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:18:46 ID:/HKqjx/Q0
在チョンだって、ほとんどが自発的に日本に来た(だから朝鮮系朝鮮人からは「国を捨てた」と忌み嫌われている)
わけだしなぁ…。
こんなあやふやな根拠で事実と認めろとか言われたら
たまったもんじゃないな…。

405 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:19:15 ID:RF1phkm8O
>>400
小説がソースかw

406 :【仏教】は外国の宗教 の上、金持ちの国は無い! :2007/10/15(月) 21:20:40 ID:KDFY2+WI0
旧樺太原住民や、
樺太でソ連に殺された日本人の爪のアカを沖縄県民に飲ませたいわぁ。
   
沖縄県が景気悪いのは創価のせいだよ。

407 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:21:42 ID:NO6OtTJMO
へえぇぇぇーーーーー
想像だけで教科書が変えられるんですねーーーーーーーーーー

408 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:21:47 ID:xSL1h2iV0
「想像できる」?
こういう発想が冤罪を生むんだろーが!

409 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:21:55 ID:kBOqAHPfO
俺のじいちゃんが言うには島民が死んだ兵士から
手榴弾を盗みとっていたそうだ。あと兵士に
家族バラバラになったり島から逃げる位なら
家族全員で自決すると話して手榴弾をせがんだとも聞いた。

今も昔も沖縄人は狂っているんだな。

410 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/10/15(月) 21:22:27 ID:7F/EW5A00
>>400
 むしろ山本の「一下級将校が見た帝国陸軍」をお薦めするね。
そのうえで多くの自衛官と知己となり自衛隊のぶっちゃけた裏話を
聞くと良い。陸自が如何に旧軍を引きずっているかがわかるから。
体質はな〜〜〜んも変わってない。

411 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:23:12 ID:N8h/GZcq0
だが待ってほしい。証拠は無い。でもそんな気がする。

412 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:23:15 ID:y7hswqDR0
>>396
ID変わってると思うけど366です。
都道府県までは聞いてないが、本土出身ということですた

413 :朝鮮人は 貧乏神! :2007/10/15(月) 21:25:12 ID:KDFY2+WI0
ちょうせんじんは びんぼうがみ ですよ 

414 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:25:38 ID:74fh1ZZr0
妄想で東京までご苦労様って感じだな
というかみんな同じ妄想なら、伝えるのに170人いらないだろ

県議らしいがまさか公費で来てないだろうな?

415 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:28:11 ID:GDpr+owy0
>>401
証拠を出せ、の一点張りでいいだろ。
アカは絶対に証拠など出せないのだから。


なんにしても、もうアカの害悪は限度を超している。
治安維持法を復活させ、アカ狩りを再開しなければならん。

416 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:28:27 ID:btq0eBo70
>>344
沖縄の遺族年金を出してもらう為に嘘をついたと宮城さんが告白した時には
軍人と沖縄人との間の心温まる美談になる可能性もあったのにねえ・・・。

417 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:29:01 ID:odyxT5LVO
なんでも国のせい・人のせい・教科書のせいにする。

418 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:29:39 ID:zYIYwlo10
沖縄で日本軍による集団自決強制やら防空壕追い出しやら婦女子虐殺やらあったことはみんな知っている。
ただそれを認めたくない人たちが、無かったことにしてしまおうと、いろいろと策を巡らしている状態だ。
教科書検定を巡る問題もその内の一つだ。
歴史改竄を目論む一部のグループは、内部抗争、組織分裂などを経ながらもなお一定の影響力を維持している。


419 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:30:10 ID:lFU3lZNDO
妄想入りましたー

420 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:30:25 ID:Qk5oi1RP0
<あるひめゆり学徒(従軍看護婦)の証言>

ガマ(洞窟)に避難した沖縄住民を日本軍が追い出して米兵に殺させたと、いわれるが、事実はちがう。

沖縄では兵隊についていけば安全という風潮があり、疎開勧告が出ているのにもかかわらず
自ら疎開せず軍と行動をともにした民間人が多かった。

昭和20年6月14日玉城村
戦況が圧迫してガマの外では米軍が迫ってきた。ここで軍人たちは自決を決意し、
それに追随してきた私たちひめゆり学徒隊も一般住民も、兵隊さんとともに自決しようということになった。

しかし隊長は「君たちは死ぬ必要などない、生きる権利がある。
生きてこれからの祖国再建に取り組む責任があるのだ。」といって、
住民が兵隊への供給用に持っていた手りゅう弾を取り上げた。

しかしひめゆり学徒は看護婦なので青酸カリをもって服毒自殺を図ろうとしたのを、
その隊長は「やめなさい、私の言うことがわからんのか、我々は軍人だから敵に捕まるわけにいかんのだ。
しかし君たちは民間人で、これからの日本を背負う若者だ。死んではいかんのだ、生きなければいかんのだ。」
そう言って隊長は青酸カリも取り上げ、
いきなり抜刀し「さあ、ここから出て行きなさい。米兵は民間人まで殺しはせん!」と言って、
自決しようとする私たちひめゆり学徒隊と一般住民をガマの外に追い出しました。

私たちは外で米兵に保護され命を救われたのです。しばらくしてガマのなかで爆発音がしました。
中にいた兵隊さんたちが手りゅう弾で自決した音だったのです。

421 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:31:13 ID:PArKDrJP0
>>418
俺はそんなこと知らないが?

422 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:31:18 ID:GDpr+owy0
>>416
それが国民みんなにしられてしまうと、アカが壊滅的な打撃を受けるからこそ
必死で騒いでいるわけだろう。

423 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:31:45 ID:3j7pWzzD0
日本人ですか?

424 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:32:01 ID:btq0eBo70
>>346
証明されてるといいながら、何一つ証拠を挙げて議論しないのが
お前らが卑劣で腐りきってるところだ。

どうして詭弁を弄したり嘘ついて心が痛まないんだ?
目的達成の為ならどんな犯罪も卑劣な行為も許されると考えてる
お前らが日本人から共感を得る事はない。

425 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:32:50 ID:Ju2osv2r0
沖縄人はメール頼むよ〜

426 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:33:10 ID:u7nSSPZG0
そりゃ鬼畜米英
つかまればレイプか奴隷とか洗脳されてきたから
自殺したほうがマシと考えても不思議ではなかった。

427 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:33:15 ID:sLqVB4Vp0
ならば、「周辺敵国に追い詰められていった日本の状況」も容易に想像してくれ。

428 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:34:11 ID:PKCx9rak0
日本軍→疎開を進めるが拒否られる
沖縄知事と村長ら→徹底抗戦を主張、その後どうにもならず自決を促す
こうだと思うんだけどね。

429 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:34:18 ID:D3vIg/pN0
>>420
そういう証言は聞こえないし、想像もしない
「あったとしても例外だ」と言い張る

430 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:35:10 ID:jnK6vnVC0
こりゃ何年たっても馬鹿の連鎖は続くな(笑)
200年後
「集団自決は体験していないが日本軍に追い詰められていった祖先達の状況は容易に想像できる」

431 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:35:22 ID:6Umdp0JT0
>ガンバロー三唱をして、

もろサヨの集会だなw


432 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:36:33 ID:btq0eBo70
>>355
書類を含めて軍による自決命令がなかったという状況証拠と軍民双方からの証言はあるが、
軍命令があったというのは自決してない住民の証言だけであって状況証拠すらないけどな?


433 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:36:41 ID:0wTdwNPY0
沖縄は敵と認識

434 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:38:49 ID:btq0eBo70
>>375
それも妄想の一つであり、本土から来たサヨクが主導してても
実際には地元の沖縄人たちが相当数参加してる。

435 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:39:37 ID:ND0S38anO
日本軍、祖父や曾祖父の名誉を回復致しましょう。

いつまでも濡れ衣を着せ続けてよいのだろうか!

我々子孫は御先祖様の汚名を晴らす義務があるのです!


436 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:39:52 ID:g70Ynn8W0
俺の爺さんの知り合いの知り合いから聞いた話だが、
その人は海軍陸戦隊として沖縄にいた時に米軍に
向けての射撃は一度もしないで、ひたすら琉球人を
撃ち殺していたって言ってたよ。一人あたり1000人、
部隊全体では30万人は虐殺したってさ。

437 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:40:47 ID:YuJiPdjK0
沖縄に転勤して1年と6か月。
沖縄人のマナーの悪さ、自分だけ良ければいいと言う姿勢。

スキルも無いのに、解ったふり・・。
ココは、日本か??

438 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:40:58 ID:qz1vWfsw0
>>432
状況証拠では足りないよ っていわれたらどうしますか

439 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:41:18 ID:FgE8Jvrz0
>>1
沖縄タイムスって革マル派の機関誌でおk?

440 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:41:57 ID:0jdNe7NMO
こんな事してると、また本土から切り捨てられるってわかってる?
米なら強姦、暴行で済んだが、中朝はそれ以上の事も平気でやるぞ

441 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:42:13 ID:ydg51Ksn0
爺さん大繁殖

442 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:43:40 ID:btq0eBo70
>>385
沖縄に特別の配慮を賜りたいと、陛下と後世の日本人に頼んだ死んでいった軍人を
嘘と捏造で貶めて極悪人扱いしてるのが沖縄人なんだけど?

443 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:43:44 ID:RF1phkm8O
>>438
悪魔の証明を持ち出すけど?

444 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:44:19 ID:24Q9MQpH0
想像で史実を語る馬鹿

445 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:44:29 ID:v+GuwlL+0
>>1集団自決は体験していないが日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる

想像か

446 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:45:07 ID:ND0S38anO
>>436

沖縄戦での住民の死者は約10万人なのに数字が合わない。

デマながしやがってクソ左翼が!

447 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:45:31 ID:2vGUf93U0
バカサヨ必死すぎwwwwww

448 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:45:45 ID:iouDV+IV0
沖縄だけ教科書特区を作って
勝手にやらせるに限る、日本国の
一部の地域が騒いだから全国民が学ぶ
教科書の内容が変更されまくれってのが
どうしても納得いかない。特区を作って
自由にやっていいから全国を巻き込まないで欲しい

449 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:45:53 ID:oBpl9Uq20
基地の街ってものが分かってない人が多いね。
例えば普天間なんて最初はわずかな農家と畑だったわけ。
そこに基地ができる。

基地への直接雇用が発生  → 基地の周辺に直接雇用者が住む
基地への直接供給が発生  → 基地の周辺に直接供給業者(工場など)が店開き
基地への直接需要が発生  → 基地の周辺に直接需要業者(商店・住宅など)が店開き

     ↓ ↓ 基地周辺に街が出来る ↓ ↓

基地への間接供給が発生  → 基地の周辺の業者・労働者向けの下請け工場が店開き
基地への間接需要が発生  → 基地の周辺の業者・労働者向けの商店・住宅などが店開き

     ↓ ↓ 基地周辺の街が拡大 ↓ ↓

基地の関連労働者・業者が拡大 → 学校・病院・住宅・公共施設・娯楽施設などの拡大

     ↓ ↓ 基地周辺の街が更なる拡大 ↓ ↓

学校・病院・公的施設・娯楽施設などが、新たな雇用、供給、需要を生み出していく・・・


で? 基地が無くなったらどうなると思う????
で? 基地が無くなったらどれだけの失業者が出ると思うの????

基地周辺に住む沖縄県民は、メリットもデメリットも十分に理解してるよ。
本当の沖縄県民は、基地と上手く共存してるよ。
本当の沖縄県民は、反日反米なんかやるはずがない。

反米反日・反基地なんてやってんのは、少数の沖縄県民、多数の本土の極左団体、極左マスゴミだよ。

極左団体と極左マスゴミなんか、沖縄県民のこと何にも考えてないから。

450 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:46:48 ID:PKCx9rak0
とりあえず右も左も、「〜から聞いた」は禁止にしたらどうだろう。

451 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:48:17 ID:+VPDUbKp0
米軍→日本軍→沖縄人→豚→

452 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:48:33 ID:zsOqMUkH0
おばあちゃんが集団自決で死んだ事にすれば、その息子、孫まで
遺族年金で遊んで暮らせる。

だから子や孫は必死になって嘘をつく。

こうなんですか?
ほんとですか?????

453 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:48:39 ID:rJ5HPhAh0
>>436
ちょw 沖縄人いなくなるww

454 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:48:59 ID:czZGTxxa0
沖縄県民の軍属恩給受給詐欺事件
年額196万円 x 沖縄復帰35年間=ひとり7000万円!!
子どもだけでなく孫ももらってる
三親等以内はもらい続ける
沖縄集団自決の軍命がでてきた原因は
この年額196万円のカネ

455 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:49:18 ID:dGNTWpou0
>>1
これを汚すようなことをするなよ。

発 沖縄根拠地隊司令官・大田實海軍少将
宛 海軍次官

左ノ電□□次官ニ御通報方取計ヲ得度
沖縄県民ノ実情ニ関シテハ県知事ヨリ報告セラルベキモ県ニハ既ニ通信力ナク三二軍司令部又通信ノ余力ナシト
認メラルルニ付本職県知事ノ依頼ヲ受ケタルニ非ザレドモ現状ヲ看過スルニ忍ビズ之ニ代ツテ緊急御通知申上グ
沖縄島ニ敵攻略ヲ開始以来陸海軍方面防衛戦闘ニ専念シ県民ニ関シテハ殆ド顧ミルニ暇ナカリキ
然レドモ本職ノ知レル範囲ニ於テハ県民ハ青壮年ノ全部ヲ防衛召集ニ捧ゲ残ル老幼婦女子ノミガ相次グ砲爆撃
ニ家屋ト家財ノ全部ヲ焼却セラレ僅ニ身ヲ以テ軍ノ作戦ニ差支ナキ場所ノ小防空壕ニ避難尚砲爆撃ノガレ□中風
雨ニ曝サレツツ乏シキ生活ニ甘ンジアリタリ
而モ若キ婦人ハ卒先軍ニ身ヲ捧ゲ看護婦烹炊婦ハ元ヨリ砲弾運ビ挺身切込隊スラ申出ルモノアリ
所詮敵来リナバ老人子供ハ殺サルベク婦女子ハ後方ニ運ビ去ラレテ毒牙ニ供セラルベシトテ親子生別レ娘ヲ軍
衛門ニ捨ツル親アリ
看護婦ニ至リテハ軍移動ニ際シ衛生兵既ニ出発シ身寄無キ重傷者ヲ助ケテ敢テ真面目ニシテ一時ノ感情ニ馳セラ
レタルモノトハ思ハレズ
更ニ軍ニ於テ作戦ノ大転換アルヤ夜ノ中ニ遥ニ遠隔地方ノ住居地区ヲ指定セラレ輸送力皆無ノ者黙々トシテ雨中
ヲ移動スルアリ
是ヲ要スルニ陸海軍部隊沖縄ニ進駐以来終止一貫勤労奉仕物資節約ヲ強要セラレツツ(一部ハ兎角ノ悪評ナキ
ニシモアラザルモ)只々日本人トシテノ御奉公ノ護ヲ胸ニ抱キツツ遂ニ□□□□与ヘ□コトナクシテ本戦闘ノ末期ト
沖縄島ハ実情形□一木一草焦土ト化セン
糧食六月一杯ヲ支フルノミナリト謂フ
沖縄県民斯ク戦ヘリ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

456 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:49:46 ID:q5KX/cEA0
>>442
牛島部隊のことは突っ込まない方がいいよ
最後の遺言は確かに立派なものだったけどね

457 :<:2007/10/15(月) 21:49:49 ID:jFkAKuF+0
>>436
すげ〜♪(笑

458 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:50:48 ID:UCBjyrdB0
>>2
おきくさんには悪いけど、どう読んでも
×自決強制
○自決幇助
に読めるが……

459 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:52:25 ID:whznZAdt0
そりゃ自決した人は生き残ってないもんな、まさに死人に口無し。
自決した人の証言なきゃ信用しないとかキチガイの理屈だよな。

460 :<:2007/10/15(月) 21:52:42 ID:jFkAKuF+0


沖縄戦では、沖縄とは縁の無い兵士が多数死んでるよ。同じ日本人として沖縄を
見捨てる事が出来なかったのさ。

沖縄の人達もそろそろ謙虚な姿勢で歴史と向き合って、犠牲となった旧日本軍兵士達
に哀悼の意をささげたらどうよ?

461 :456:2007/10/15(月) 21:52:55 ID:q5KX/cEA0
ごめん大田だった

462 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:53:09 ID:dGNTWpou0
>>455電報の現代語訳

沖縄県民の実情に関して、権限上は県知事が報告すべき事項であるが、県はすでに通信手段を失っており、
第32軍司令部もまたそのような余裕はないと思われる。県知事から海軍司令部宛に依頼があったわけでは
ないが、現状をこのまま見過ごすことはとてもできないので、知事に代わって緊急にお知らせ申し上げる。

沖縄本島に敵が攻撃を開始して以降、陸海軍は防衛戦に専念し、県民のことに関してはほとんど顧みることが
できなかった。にも関わらず、私が知る限り、県民は青年・壮年が全員残らず防衛のための召集に進んで応募
した。残された老人・子供・女性は頼る者がなくなったため自分達だけで、しかも相次ぐ敵の砲爆撃に家屋と財
産を全て焼かれてしまってただ着の身着のままで、軍の作戦の邪魔にならないような場所の狭い防空壕に避
難し、辛うじて砲爆撃を避けつつも風雨に曝さらされながら窮乏した生活に甘んじ続けている。
しかも若い女性は率先して軍に身を捧げ、看護婦や炊事婦はもちろん、砲弾運び、挺身斬り込み隊にすら申し
出る者までいる。

どうせ敵が来たら、老人子供は殺されるだろうし、女性は敵の領土に連れ去られて毒牙にかけられるのだろうか
らと、生きながらに離別を決意し、娘を軍営の門のところに捨てる親もある。

看護婦に至っては、軍の移動の際に衛生兵が置き去りにした頼れる者のない重傷者の看護を続けている。
その様子は非常に真面目で、とても一時の感情に駆られただけとは思えない。
さらに、軍の作戦が大きく変わると、その夜の内に遥かに遠く離れた地域へ移転することを命じられ、輸送手段を
持たない人達は文句も言わず雨の中を歩いて移動している。

つまるところ、陸海軍の部隊が沖縄に進駐して以来、終始一貫して勤労奉仕や物資節約を強要させられたにもか
かわらず、(一部に悪評が無いわけではないが、)ただひたすら日本人としてのご奉公の念を胸に抱きつつ、遂に
‥‥(判読不能)与えることがないまま、沖縄島はこの戦闘の結末と運命を共にして草木の一本も残らないほどの
焦土と化そうとしている。

食糧はもう6月一杯しかもたない状況であるという。
沖縄県民はこのように立派に戦い抜いた。
県民に対し、後世、特別のご配慮をしていただくことを願う。


463 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:53:17 ID:Le5KAGRM0
集団自決を日本軍が命令したんじゃないかっ! などと、そんなモノを話題にして騒ぐ自体アホらしいことだが、
騒いでる一番の元凶は、腐った左派政権にあると思うが、それらにノセられてる沖縄民達にも責任はある。

”日本軍” ってのは、”沖縄県も含めた日本"の軍隊なんだけどな。
当然、沖縄出身の兵隊や将もいたし、沖縄県だけを切り離して考えること自体、既におかしい。
沖縄の人達は、自分達を、日本軍 とまったく関係のない人種とでも思っているのかね?

敵に捕まって辱めを受けるくらいならば、自決を!なんてのは当時としてはごく普通の考えであり、
やれ日本軍が、 やれ将校が、 やれ民衆が、 なんてレベルの話ではない。

今になって、集団自決なんて騒ぐのは、時間の無駄だし、日本の国益を損ねる事だと思わないのだろうか?

464 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:53:53 ID:iu8sg6IGO
気にしていいのが軍の関与がありませんでしたとも書いてないこと
はっきり明記してもらわないといけない理由を疑ってかかった方がいいと思うのだが

465 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:55:01 ID:JMjRQpuP0
一部の狂った左派政治家達の狙いとして、
沖縄人に、常識的に考えても無理のある常軌を逸した騒ぎを起こさせ、
本土の人間に『沖縄うざい』とでも思わせりゃ勝ちなんだろう。

最終的には、沖縄の本土からの独立なんて事態になれば大成功。
沖縄分離策とでも名付けようか。分かりやすく言えば、離間の策である。

左派政治家達は、くだらんことに時間を費やしてないで、
自分達の本来の仕事をやって欲しいよね。
解決しなければならないことは山積みでしょうに。

くだらない戯言に振り回されない為には、
沖縄の人達が、大衆としてやられる側・命令される側の意識だけではなく、
自分達の先祖もまた、日本軍(人)なのだという自覚を持つことが大事。

466 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:57:56 ID:0wTdwNPY0
いつまでも日本人でいられると思うなよ。

467 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:58:12 ID:7ORGkP4X0
米軍もまとめて批判すりゃいいのに。

468 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:58:46 ID:imqti+aA0
追い詰めたのは米軍だろ
なんか間違えてるな


469 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 21:59:22 ID:T77ScGT90
できねーよ、馬鹿かこいつら

470 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:01:04 ID:KxyG9EnE0
戦況みたら追い詰めてたのは米軍だろ常識的に考えて・・・・

471 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:01:48 ID:iu8sg6IGO
集団自決よりも↓という事実が発生する沖縄の現実
【社会】 “電線にぶらさがる人も” ソープランド火災の死亡者、17歳少女と判明→児童福祉法違反でも捜査…沖縄
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192420622/

472 :<:2007/10/15(月) 22:05:33 ID:jFkAKuF+0

大半の沖縄県民は、>>1のようなキチガイ集団を迷惑に思ってるそうだから、
その点では安心したよ。犠牲者に沖縄の人も本土も人も変わりは無い。

かつて共に連合国側の経済制裁に苦しみ、それを打開する為開戦に踏み切った日本人同士。
止むを得なかったとするにはあまりにも犠牲者数が多すぎたが、未来を予見して行動
が出きるほど、人は完璧じゃない。

結果として間違っていたと評価されても仕方ない戦争だが、>>1の連中のように
捏造してまで過去を侮辱し未来を蔑むやり方に賛成できるハズもない。

煽られて利用されるほど沖縄の人達は脆くはない。>>1のような連中を無視するのは
かまわないが、せめて終戦の日ぐらい沖縄で戦った、旧日本軍兵士達に哀悼の意を
表してくれよ。沖縄とは縁の無い、本土出身の兵士達が多数犠牲になってるんだから。


473 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:06:42 ID:7PIyNF/n0
アメリカ軍に追い詰められていったとは考えないのかね
もう反日という民族が成立してるわww

474 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:09:49 ID:aiPHe9T40
中共の日本分断工作に気を付けろ
中共は沖縄を狙っているぞ

475 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:10:40 ID:PArKDrJP0
報捨て北

476 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:11:14 ID:qTl8lUXp0
日本軍じゃなく米軍だろw


477 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:11:15 ID:AtkU+Y3C0
そもそも沖縄人を日本軍から完全に切り離して考えてること自体が間違いでしょう。
沖縄人だって戦前から日本人であり日本軍の一部なのですから。

米軍によって、軍民すべてが追い詰められての結果が、集団自決だろうし、
その過程で、殴り合って喧嘩してる家族が居たり、妻に自決を勧める夫が居たとしても、
今更、問題にすべき話題ではないと思います。

集団自決を問題にするのなら、米軍の責任を問うべきでしょう。
それができないのなら、問題にすべきではないのではないでしょうか。

478 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:13:27 ID:Hk/z2UqV0
これからの新しい教科書では「今の沖縄は日本の寄生虫、
百害あって一利なし」と記載しよう。
今の正しい沖縄を記載すれば文句ないだろう。

479 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:15:02 ID:yWsmLI6P0
Q・集団自決は体験していないが日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる

A・あなたの病気は悪化しています。
薬をやめたのが原因です。
このままでは危険です。
薬を再開し、主治医の先生にあなたの今の状態をよくお伝えしてください。

480 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:15:18 ID:EpXkirdy0
>>477
うむ、同感。
「妻に自決を勧めた夫」の子孫に、今更責任を問うてどうなるというのか。

仮に夫が妻に自決を勧めたのが事実だとしても、
肝心の夫も妻も、とうの昔に死んでいる。

481 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:15:36 ID:OpM0xL6/0
軍令とか見つからないんだろ?

だったら、沖縄県民の一部が「軍から強制された」と主張している、とか書いとけば良いじゃん

482 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:15:58 ID:UIa3ap6o0
アメリカ軍の捕虜になると男は殺され、女はレイプされまくって殺されるって
デマが広まって、それを信じた大衆がそれなら自殺したほうがマシだってことで
自殺したんじゃないの?

483 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:16:31 ID:UzipKCXw0
教科書は、妄想を書き込むところではありません。

484 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:16:54 ID:BmCQvE7c0
>>482
それも「軍の関与」らしい・・・

485 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:17:15 ID:iMjpTOKq0
旧日本軍の軍人から一言。
「お前らに自決するよう命令していちいち監視する暇なんぞあるかボケ」

486 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:17:49 ID:IJVETQDt0
てか素直に投降すりゃいいじゃん。

487 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:17:51 ID:+Q5KGjSV0
>>481
おまww 頭良すぎwww

確かにその通りだな。
確かな証拠もねぇんだし、

>沖縄県民の一部が「軍から強制された」と主張しているが、確かな証拠が存在しないため否定意見も多い。

などと教科書に書いときゃいいんだよなw

488 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:19:32 ID:OpM0xL6/0
>>487
だよな、歴史ってそういう記述も多いよな。

489 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:20:58 ID:H/pew9RaO
何で自分(日本)ばかり責めるんだ?
そんなに自虐的ならば、最終的は「生まれてスミマセン」と自分自身を責めて欲しい。

490 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:21:02 ID:WkB/G+sKO
>日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる

「米軍に」若しくは「日本軍が」なら理解できる。
しかしこの思考傾向、アサヒ脳炎でも患ってるのではないだろうか?

491 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:21:28 ID:dn92GY/z0
>激しい地上戦により逃げ場を失った住民に、日本
>軍から手榴弾が渡された。これはまさに命令だった

なんでやねん

492 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:22:10 ID:hQS4X6Jr0
>>481
>>487

まったくその通りだわ
それで、教科書問題としての、この問題は100%解決するわ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
とりわけて、官民一体となって騒ぐ程のことでもない。
新聞の隅に、ちっこく記事でも載せときゃいいくらいの事。

493 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:22:18 ID:997QoFpN0
>>468
いや、日本軍だろ。
とっとと戦争やめてりゃすむ話。というか、始めなければよかった話。
外交は真珠湾が起こってもアメリカとの戦争は回避する方針だった。
にもかかわらず戦争を始めたうえ、
徴兵で国民を洗脳、挙句の果てに餓死させた。

494 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:22:37 ID:GSV8IZYb0
やまとんちゅう〜嫌いあるよ
中華帝国のほうがましあるよ
小日本から分離して、
沖縄自治区つくるあるよ
祝いの踊りだ、ひゅーひゅーぴーぴー

495 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:24:05 ID:3lvpm6Z7O
アサヒが新たな技を取得した

496 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:24:28 ID:GDpr+owy0
しかしなんだ、今になって戦前戦後に起きたことについて
検証なしに真実と思われてきたことが、次々と暴露されてきているな。
だから>>491みたいな言葉のごまかしで逃げなきゃならなくなってきている。
冷静に見れば、これはもう過去に捏造されたものがひっくり返っているんだがな。
いかに、アカが徹底的に嘘を広めてきたかがばれてきた。
アカの壊滅も遠くないな。

497 :<:2007/10/15(月) 22:24:43 ID:jFkAKuF+0
>>481
それ、まぎれもなく「事実」だもんな・・・(−▽−;

沖縄戦に関する教科書記述問題は、これですべて解決だな・・・(−▽−;

498 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:25:01 ID:DJDM6ekP0
亀田の試合のTBS実況アナウンサー新タ悦男が奇妙な実況をしていた

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1279409






亀田の試合のTBS実況アナウンサー新タ悦男が奇妙な実況をしていた

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1279409




亀田の試合のTBS実況アナウンサー新タ悦男が奇妙な実況をしていた

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1279409





499 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:25:38 ID:vbzN4bLN0
「まさに〜だった」
単に思い込みじゃねーか

500 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:26:40 ID:GDpr+owy0
>>493
当時の状況を考慮に入れろよ。
有色人種は白人に奴隷にされるのが当然の時代だったんだぞ。
あの状況で戦わなければ、日本人も欧米の奴隷になっていた。
少なくとも、当時の状況ではそう判断できた。

501 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:28:35 ID:6lslyyvKO
11万人捏造する沖縄人は信用できん

502 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:28:37 ID:emz3q1EtO
こいつらは陸上戦の戦時下で敵軍を前に放置されたかったかのかと

503 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:29:18 ID:G8mycsro0
アメリカ軍に追い詰められたんだろ???

504 :<:2007/10/15(月) 22:29:37 ID:jFkAKuF+0

おいおい、おまいら論争はもう不要だ・・・(−▽−;

>>481が正解を出した・・・(−▽−;

事実を教えるのが教科書の役目だから、>>481の提案で、沖縄戦に関しては
すべて解決だ・・・(−▽−;

505 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:29:54 ID:997QoFpN0
>>500
初耳だな。
国際連盟の常任理事国が、か。
「当時の状況」がどう判断できるかは、どう判断するのか、
「有色人種は白人に奴隷にされるのが当然の時代」というのは、
おまえの脳内と、糞宗教団体の妄想以外に、いかなる歴史学の成果か、
他人に話しかける前提にする以上、具体的に示せ。

506 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:30:03 ID:nqiLF6ca0
>>455
>>462
日本は政府・国民とも米軍に戦争を請け負わせている。
その米軍は沖縄県に集中している。沖縄県民に不平を言わせないため
政府は補助金漬け、米軍は雇用創出で、県民の愚民化を行った。
その愚民化は成功したが、サヨクが介入し「愚民サヨク」が誕生した。
その「愚民サヨク」が暴れまわった結果のひとつが今回の「軍による集団自決強制」というでっち上げだ。
放置すれば「住民虐殺」「住民人体実験」「毒ガス使用」など、トンデモでっち上げが出現するだろう。
すべての責任は内地の人間にある。米軍を追い出し、自衛軍を持つか
内地で米軍基地を受け入れる、このどちらかしか、沖縄県民に示せる恩返しは無い。
先の戦争で、本土防衛の不沈空母として戦ってくれた沖縄県民に。

507 :j120130.ppp.asahi-net.or.jp:2007/10/15(月) 22:30:37 ID:WJ+jmNhQ0
test

508 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:30:42 ID:A9soxjcd0
追い詰めたのは日本軍じゃなくて米軍だろ

509 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:31:57 ID:EmE98oaB0
>>集団自決は体験していないが日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる







沖 縄 県 民 を 追 い 詰 め て い た の は 米 兵 だ ろ ! ! !


510 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:32:24 ID:pbZWzv3i0
むかしのことをいつまでもぐちゃぐちゃいっててくだらんな。
沖縄人よ、もっと働けよ、カス!

511 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:32:42 ID:lhPvWmvD0
トリュフを食べた事はないが、そのかぐわしい香りは容易に想像できる

頭の悪い人は、人生が安く付いて良いですね。

512 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:33:08 ID:PArKDrJP0
>>505
あの頃非白人の独立国がいくつあったと思ってるんだ?

513 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:33:16 ID:y2mFswPoO
こんなに根拠の薄い、説明も付かないような話だったんだ?

今まで沖縄人に騙されてた気がしてきたわ

514 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:33:32 ID:tU097fOk0
単純に日本全体に蔓延していた誤った米兵像への恐怖と絶望から生まれた集団自殺だろ

現実の米兵を見るに、あながち誤りでもなかったがw

515 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:33:39 ID:u0tNyWE00
【沖縄タイムス社説】自白偏重を猛省せよ。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192160708/l50

どっちだよw

516 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:34:24 ID:zYIYwlo10
軍事国家の軍が一つ間違ったら国民に敵対して国民を虐待してしまうことは、今のミャンマー軍政の現状をみてもよくわかる。
あの時の日本の状態はそれこそ帝国主義、軍事独裁国家であったわけで、今のミャンマーをも上回る国民虐待国家であったことは常識である。
沖縄戦における日本軍の国民虐待の事実は、問題となっている集団自決強制の他にも、防空壕からの住民追い出しや、食料の略奪、婦人幼児の虐殺など枚挙にいとまがない。


517 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:34:31 ID:SJQ23bDYO
戦前から沖縄は日本への帰属意識が強いといわれていたのは事実。
当時の日本が沖縄に極めて冷たかったのも事実。
沖縄人の中に多数の親中派と親米派がいて日本軍を欺き続けたのも事実。

518 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:35:13 ID:JS1ZUzJk0
こういう話を聞くにつれ, もう中共が沖縄を狙ってるのなら,
台湾と交換なら応じてもいいんでないかと思うようになってきた.

519 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:35:17 ID:MCYaMYIy0
>>1
もう、やめろ。


520 :<:2007/10/15(月) 22:36:15 ID:jFkAKuF+0
>>516
あ、ネトウヨだ・・・(笑

521 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:36:24 ID:oLTRiH1r0
空想してから寝てください


522 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:40:24 ID:id/1WymE0
自決したのに何で生きてるの?

523 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:40:43 ID:45X6HNFTP
中国や朝鮮の嘘だけでもウンザリなのに
沖縄人の嘘にまで煩わせられるとはな。

証拠もなく想像で罪に問うのか?
お前らより頭のいい俺たちは、違う想像を
してるんだが、どうすればいい?
どっちの想像が正しいか勝負でもするか?

馬鹿馬鹿しいな、おい。

524 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:41:08 ID:7ua2KImkO
ニュース見ててムカッ腹立った。
沖縄なんかアメリカに返還してしまえ!
もう琉球土人のツラなんか見たくねえよ。
解放者アメリカの下で幸せに暮らせば良いべや。


今度何か事があった時には本当に躊躇なく撃ってやるからな、嘘つき土人どもめ。

525 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:41:28 ID:om+oCoPH0
もし、俺が敵だとしたら 日露戦争時の日本軍の捕虜ならいいけど
太平洋戦争時の日本軍ならいやだなあ。

526 :<:2007/10/15(月) 22:41:36 ID:jFkAKuF+0


おまいら>>481にもう一度注目・・・(−▽−; 
あまりにも簡潔で見事すぎる・・・(−▽−;

客観的な事実を記述するのが教科書。これにて沖縄戦に関する教科書記述
問題はすべて解決・・・(−▽−;




527 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:41:52 ID:l7g6MF3I0
>>493
なら尚更のこと、沖縄県民だけが騒ぐ問題でもない。

戦争中に死んだすべての日本国民が、日本軍に追い詰められて、死んだってことだぞ?

直接的、間接的、いろいろあるとは思うが。

528 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:42:20 ID:Aw2sbWR+0
妄想で新聞を作るのは沖縄県人が納得しているから良いけれど、その妄想を全国と子孫に広めるのはやめろ>害虫新聞社

529 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:42:43 ID:GDpr+owy0
>>505
んじゃあ。
当時、フィリピンもインドネシアもビルマもマレーシアも、みーんな欧米の植民地。
中国もかなりの部分が植民地化されていた。
その他、アフリカやら数え切れない。
原住民は虐殺されまくり、黒人は奴隷として欧米に連れてこられて働かされた。
まだ足りないかね?

530 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:42:50 ID:997QoFpN0
>>512
戦間期には、ガンディーの反植民地主義、レーニンの植民地帝国への攻撃などが支持をうけ、
さらにまがりなりにもウィルソンが民族自決を唱えてから、連合国でさえ帝国主義を肯定することはできず、
「文明の神聖なる使命」が規定され、
だからこそ日本政府も中国北部三省で関東軍が武力行使を開始したときには、「領土的意図はない」旨を国連理事会で弁明している。
おまえの妄想はおまえの妄想以外のなにものでもない。
早く示せよ、おまえの妄想を裏付ける歴史学の成果を。

531 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:43:34 ID:VMNovPor0
>>517
なんか、かの国と一緒だな。

532 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:43:40 ID:x/RBEdy00
教科書には、様々な事実を書くに従い、

朝鮮(韓国)という国は、お国柄的に、【捏造】の多い国であることを、書いておかなきゃな

533 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:44:15 ID:VDQzwl/p0
沖縄の人達も、決定的な証拠を出してスッキリしようよ

534 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:44:39 ID:Aw2sbWR+0
ID:997QoFpN0 妄想理想主義乙

535 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:44:49 ID:PPhyYu7q0
日本軍に追い詰められたんじゃなくて
追い詰めたのは米軍だろうにな

536 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:44:53 ID:ND0S38anO
散華の心、それは散りゆく桜花の心。
後に続く者を信じ、妻子をも置きて、戦場に尊き生命を捧げられた方々の魂の至情である。
鎮魂、それは戦場に散り、戦火に倒れられた戦没者の心を鎮め、お慰めすること。
この60年、ご遺族、我が子、我が夫、我が父の在りし日の面影を慕いつつ偲びつつ、鎮魂の日々を重ねてこられた。
散華の心と鎮魂の誠。
英霊の家族を思う気持ちと、ご遺族の英霊に対する尽きせぬ思い。
この分かつ事の出来ない誠心こそ、民族の記憶として誇り高く、永く後世に継承してゆかなければならない。
心静かに眼を閉じれば聞こえてくるであろう英霊の声。
私達子孫の為に、英霊は如何なる思いで散華してゆかれたのであろうか。

537 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:45:40 ID:lhPvWmvD0
>>530
ええとね。横からスマンけど。

あの当時世界にどれだけの国があって、自身のレスで挙げてる国がいくつで、
そんでもってワザワザ弁明しないと袋叩きにされそうな風潮があるって自ら述べてる事を鑑みれば、
自明の理だと思うの。

538 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:48:19 ID:pJpyr+Oc0
生きて虜囚の辱めを受けず

陸軍大臣東条英機の名で示達された戦陣訓。
戦陣訓を忠実に守り、捕虜となる事を拒否し、
玉砕、自決した兵士達も多い。この戦陣訓に基づき、敵軍の捕虜となり、後に送り返されてきた兵士は上官から自殺を強要された。
その際は失敗しないように自分の頭部を撃つように命令していたという。いわば、軍人としての常識なのだろう。
ここでヒトラーを引き合いに出すのもどうかと思うが、彼も自らの頭部を撃って自殺している。
巷間東条が胸を撃ったのは頭部がめちゃめちゃになるのが嫌だったというが、
戦陣訓の著者として、また武人としてあるまじき身勝手というべきだろう。軍歌にも有名な文句がある。
「海行かば水漬くかばね、陸行かば苔むすかばね」だったか。エステみたいな美意識はお門違いだろう。
ガタルカナルの辻やインパールの牟田口、陸軍特攻隊の富永、
みんな責任を取らずに、御聖断後も生き残っている。
ヒロヒトや岸信介はアメリカの傀儡となることでおめおめと生き延びた。

539 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:48:44 ID:997QoFpN0
>>537
というおまえの妄想ね。
他人に言うからには、他人も共通の前提が持てるように、「ソース」を示せよ。
実証史学の成果な。
日本会議とかのカルトのデマは「ソース」にはならないからね。

540 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:49:01 ID:LZJV7a9mO
沖縄って日本と戦ってたの?

541 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:49:46 ID:e9BgHaPN0
沖縄県民、ネットだけでもいいから、本当の気持ちを吐露しなよ。
ここでわざと沖縄全島民を罵倒して煽っている奴らがいるが、気にするな。
村八分になるのか、それとも何か恐ろしい組織に消されるとか、そういうのがあるのか?
そんなの平和なんかじゃないよ。

542 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:49:50 ID:jph3vW7X0
>>493
イジメは、いじめられる方にも問題があるって聞くが、
               ~~~~~
いじめられる方だけに問題があるってのは初めて聞いたな。
         ~~~~~

先に喧嘩を売ったのは日本と言う声もあるだろうが、
英米によって窮鼠猫を噛む状態まで追い詰められたのもまた事実。

ともかくだ、今の日本に置ける左派思想ってのは狂ってる。
左派の取り上げるネタも、反日と政権闘争の為のネタでしかない。

日本人でありながら、日本人の品位を傷つけるような発言を繰り返しておかしいと感じないのか?
キミも日本人だろう?

543 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:50:27 ID:XFma3PZ10
根拠が妄想かよwwwwww
アサヒるのも程があるwwwww

544 :<:2007/10/15(月) 22:50:32 ID:jFkAKuF+0
>>538
あ・・・またネトウヨだ・・・(笑


545 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:50:35 ID:Aw2sbWR+0
>>540
沖縄の某新聞社は今日本と戦ってるらしい。

546 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:50:55 ID:1461+fcb0
>>409
あの砲撃の中じゃ人は狂うよ
沖縄県の人の民間犠牲者数は大変な物だし気持ちもわかる

ただ軍関与というのは、どのレベルで、どういう指示がきたかまで
明確に調べたうえで記載していかないと
島民を守ろうとして死んだ日本兵まで味噌糞にされて、その方々
がかわいそうだ。

あとはアメリカの掃討作戦というのをイラクを見てどういう性質の
ものかも理解する必要がある。島民は日本軍に守ってもらおうと
軍に近づくかもしれないが、軍人の判断はそういうのが迷惑と
いうより、大変危険な行為をしてると映ると思う。

547 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:51:36 ID:LaJ4LUEu0
実数13,307人でしたとさ。捏造はもういい加減にしろ!

http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-349.html

以下多久様からのメールの転送です。

各位

前に送りました沖縄報告文で、琉球新報の集会全景写真に写っている人の数を数えてみる、
と書いていましたが、この一週間かけて熊本大学の学生が数えてくれました。
その結果は、13,307人 でした。

11万人には到底及びません。写真の周辺部分まで入れてもせいぜい1万5千人でしょう。
明日、朝10時〜12時半の「StyleFM日曜討論」に出演して、今回の沖縄教科書問題を訴
えます。この日曜討論は、日本会議の後援で、平成15年8月21日から、毎週国家の様々
な課題を取り上げて来ました。今回は、私から申し出て、急遽この問題の特集にしました。
沖縄に調査に行った私ともう一人、それと沖縄戦の通信兵だった方(鹿児島在住)がゲスト
で、コメンテーターは日本会議福岡副理事長の小菅氏です。放送はFM局ですから、福岡市
の周辺に限られますが、インターネットでも放送しています。http://www.768.jp
で聞く(見る)ことが出来ます。

                         多久善郎 <



548 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:51:48 ID:lhPvWmvD0
>>539
こらこら、俺のソースは君のレスだよ。
当時世界にどれだけ国があったかなんてのは、義務教育で習ってるよね。

で、君が数例しか上げられないならやっぱり事例としては少ない訳だし、
日本国が弁明していると述べてるからには、そうしなければならない風潮が有ったという事になる。

それとも>>530でのレスの内容の方が嘘なの?

549 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:52:00 ID:fbgV07Fq0
今まさに妄想で教科書が書き換えられる瞬間を目撃しようと

550 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:52:06 ID:997QoFpN0
>>542
いや、俺は日本国民だから、
国家をマンセして国民の利益を中傷するような
おまえみたいな非国民とは違う。

551 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:52:26 ID:6+Xdodk10
>『集団自決』は体験していないが、置かれた社会環境は一緒だった。
>慶良間諸島の人々らが、日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる

何という集団妄想
コイツら全員精神科に診てもらった方がいいよ、絶対

552 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:54:55 ID:MY+PuXhx0
>>547
ドット潰れて影のある写真でそうやって数えるんだよ。

処女レイプ事件の時は警察発表で同じ会場で5万8千人だぜ!!!!

1万3千人なんてありえねぇだろ

警察発表が捏造って言いたいのか?


553 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:55:17 ID:GRAlYkax0
遺族年金受け取るために捏造しましたと誰かが言ってたじゃん。
金の為に嘘とでっち上げとヒステリーで人生を塗り固めてきた
というほうが容易に想像できる、軍の命令を確定させたいのなら証拠を
出すべきだよ



554 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:56:15 ID:gl4oDl1C0
ねぇ、沖縄の人って、「集団自決を軍に強いられたんじゃないか」って本気で言ってるの?

沖縄は日本であり、沖縄人は日本人であるという前提を完全に無視してね?

日本軍=沖縄(を含む)軍なんだぞ?

仮に事実であったとしても
沖縄軍が沖縄人に自決を強いたことを今頃責めてどうなるの?
自らの恥を声高々に叫んでるってことに何で気づかんの?

それも、今となっては確たる証拠もないような事をなぜ殊更に騒ぎ立てるの?

555 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:56:37 ID:K0I0rg620
恥ずかしくないのかな。

556 :<:2007/10/15(月) 22:56:46 ID:jFkAKuF+0
>>547
たった1万3千人かよ・・・(−▽−;

思考に頼らず本能で舌が動く男フルタチの言ってた「2万人」すらも
アサヒった情報だったのか・・・(笑

557 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:57:11 ID:wXhsDp190
>>1
アサヒりすぎwwwwwwwwwwwwwwwwww

558 :平等院 ◆7ctJCjfm3c :2007/10/15(月) 22:57:14 ID:6l198HWh0
沖縄出身の友達がいるけど、
やっぱ反戦左翼だもんな。

559 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:57:18 ID:vtDnZILg0
本当の「敵」は誰だったのか?
「日本軍はなぜ沖縄にいたのですか?」
「日本軍はだれと戦ったのですか?」
「日本軍人はどれくら戦死したのですか?」
「アメリカ軍はどれくらい沖縄県人を殺しましたか?」
「アメリカ軍はどのように沖縄県人を殺しましたか?」

http://wanokokoro.seesaa.net/article/60470324.htmlより。

560 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:57:52 ID:7ua2KImkO
>>541
もうよせ。
そうした態度が土人を付け上がらせてきたんだ。

561 :( ´艸`)ププマジかよ…:2007/10/15(月) 22:58:04 ID:SAEKZYoZO
…沖縄作戦は六月までも続いた長い作戦だった。
しかし六月に入って戦局は急速に進展した。
三回にわたる八重樹嶽高地を乗越えた歩兵部隊並に海兵隊は同島南端に、
最後に残った4平方マイルにわたる日本軍の抵抗陣地に対して攻撃を集中した。…

☆連合軍総司令部民間情報教育局資料による《太平洋戦争史》昭和21年刊より

(#゚Д゚)ゴラァ! 住民を追い詰めたのはアメリカ軍じゃないか!!!



562 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:58:08 ID:AjwOdcpD0
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ
沖縄人は金がほしいだけ


沖縄人いい加減にしないと中国に売り飛ばすぞ!!!!

563 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:58:11 ID:MY+PuXhx0

>>547
ドット潰れて影のある写真でそうやって数えるんだよ。

処女レイプ事件の時は警察発表で同じ会場で5万8千人だぜ!!!!

1万3千人なんてありえねぇだろ

警察発表が捏造って言いたいのか?


564 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:58:22 ID:REmyVeE2O
一部の日本兵によって自決を強要された民間人もいただろうし、
絶望して進んで自決を選んだ民間人もいただろう
沖縄だって戦時中の軍国思想を持つ民間人がいたはずだ
でも全ての自決を日本軍全体の指示によって行われたとし、
責任を被せるにはもっと確たる証拠がなければならないのではないか?
沖縄だけが最初から無防備宣言地域であったかのごとく被害者ぶるのは少し虫が良すぎるのではないか?

と思ういち沖縄県民ですた。

565 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:59:06 ID:zYIYwlo10
●南部に現存する「轟の壕」では、「泣き声で敵に発見される」という理由で壕内で幼児を虐殺する。
●投降を警戒した兵士が住民を奥に追いやって監視をしたため大量の餓死者が発生する。
●危険が迫ると逆に住民を入口付近において盾にした挙げ句馬乗り攻撃で多数の犠牲が出た。
●大宜味村渡野喜屋(現・同村白浜)では、山中に潜んでいた日本兵がアメリカ軍保護下の住民をスパイと見なし、食糧を奪って海辺に連れ出し35人を虐殺するという事件があった。
●久米島では米軍の大兵力による上陸こそ無かったものの、日本軍軍属の鹿山正久米島守備隊長(兵曹長)の疑心暗鬼によって、郵便局員とその家族など21名の住民がスパイ容疑等で虐殺される事件(鹿山事件)がおこっている。


566 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 22:59:44 ID:GDpr+owy0
>>554
だから、騒いでいるのは沖縄の人間ではなく、アカとチョンなんだよ。

567 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:00:18 ID:MY+PuXhx0
>>547
ドット潰れて影のある写真でどうやって数えるんだよ。

処女レイプ事件の時は警察発表で同じ会場で5万8千人だぜ!!!!

1万3千人なんてありえねぇだろ

警察発表が捏造って言いたいのか?


568 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:00:27 ID:997QoFpN0
>>548
は???
「それだけ多数の国があった」にもかかわらず、
>有色人種は白人に奴隷にされるのが当然の時代だったんだぞ。
>あの状況で戦わなければ、日本人も欧米の奴隷になっていた。
ことを示す実証史学の成果があるんですか????
上述したのは修正を受けた戦後歴史学ですら常識ですけど??

569 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:00:48 ID:5j+zbTJR0
伝聞証言

570 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:01:25 ID:LaJ4LUEu0
>>552
警察が各入り口でカウンターでも使って数えてたのかい?
処女レイプ?
ほんとに処女かよw パン助が代金トラブルになって急に「レイプされました」って言い出したんじゃないのかよwww

とにかく、沖縄人は息吐くように嘘吐くから信用できね〜www



571 :( ´艸`)ププマジかよ…:2007/10/15(月) 23:01:29 ID:SAEKZYoZO
…沖縄作戦は六月までも続いた長い作戦だった。
しかし六月に入って戦局は急速に進展した。
三回にわたる八重樹嶽高地の懸崖に対する大攻撃で、
米軍は遂にそこによじ登りこれを征服したのである。
八重樹嶽高地を乗越えた歩兵部隊並に海兵隊は同島南端に、
最後に残った4平方マイルにわたる日本軍の抵抗陣地に対して攻撃を集中した。…

☆連合軍総司令部民間情報教育局資料による《太平洋戦争史》昭和21年刊より

(#゚Д゚)ゴラァ! 住民を追い詰めたのは☆アメリカ軍じゃないか!!!



572 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:01:35 ID:W+gevRP10
おいおい、こんどはまんま「想像」で話を進める気か?

573 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:02:09 ID:Aw2sbWR+0
>>552>>563
ID:MY+PuXhx0 ずいぶん必死ですね。どこの国の人ですか?

574 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:02:17 ID:gR5iRHH50
やぁみんな コンバンワ! ボクはサハキング。 ヨロシク。

今回の集団自決をネタにした、沖縄人陽動作戦によって
本土と沖縄の人が憎しみ合うようになれば大成功さ!!

そのうち沖縄を独立運動に導き、しばらくは独立国として夢を見させ・・・

様子を見て国際社会からの孤立を計る!
元宗主国の日本はもちろん、世界中の国から相手にされず、
台湾を更に大幅にちっこくしたような、極小国さ。

そして・・・最終的には中華人民共和国の版図に加えるのさ! イェイ!

575 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:02:21 ID:54DRWwv40
団交を断行したいのですね。
代表者が一人で冷静な議論をするのは、ダメですか?

576 :<:2007/10/15(月) 23:02:28 ID:jFkAKuF+0
>>565
どれも軍令じゃないねぇ・・・(´・ω・`)

577 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:02:39 ID:hR3SYRqF0
アメリカ軍に追い詰められたんだろwwwww

578 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:03:30 ID:5D4feA300
ドサクサに紛れて嫌いな奴を殺した奴もいるんだろうね

579 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:03:33 ID:K0I0rg620
こういうのは民話や伝承や伝説の類でしかない。
歴史の教科書に載せるには材料が不十分。

580 :<:2007/10/15(月) 23:04:41 ID:jFkAKuF+0
>>552
>>563
>>567
3回も同じコピペ貼り付けてどうすんの・・・?(´・ω・`)

>>471は航空写真を検証した結果だよ。まぎれもなく事実の一つ。
何で癇癪起こすん?・・・(´・ω・`)

581 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:04:59 ID:Wzbh+Rw80
おまえら騙されんなよw

『沖縄人』すべてを直接的に非難してるのは、ネトサヨの豚どもかと。

沖縄の人間と、本土の人間と仲違いさせるためのトラップだ。

非難すべきは、今回の問題を提唱している沖縄人だけと、それを支える反日マスコミ&政治家だ。

582 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:05:18 ID:v1S9pKTM0
当時のムードがそうだったって話なら、国全体の責任じゃないの?
なんだって「軍」にこだわってんだか?

583 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:05:59 ID:LaJ4LUEu0
>>582
つ遺族年金詐欺

584 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:06:07 ID:vr6nJcEB0
結局、手榴弾のエピソードしか無いのね・・・
これじゃ、軍の強制とは言えないね。

満州でソ連軍にレイプされた婦女子にも手榴弾があったら・・・



585 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:06:07 ID:PArKDrJP0
>>568
先の大戦以前に非白人の独立国はいくつあったの?答えてよ。

586 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:06:17 ID:lhPvWmvD0
>>568
知らないよ。ただ君のレスの内容はサッパリ反論になってないと言うだけ。

 そもそも「ロクに実証してない人は相手にしなきゃ良い」よね。

向こうは、
>有色人種は白人に奴隷にされるのが当然の時代だったんだぞ。
>あの状況で戦わなければ、日本人も欧米の奴隷になっていた。
と言ってるんだが、そもそもそれをロクに立証をしてない。
にもかかわらず、君は「そう状況には無かった国の例」を持ち出して反証としている。
この場合、正しくは「そういう風潮など無かった」という歴史的証拠を持ち出すべきだよね。

繰り返すけど、そもそも「ロクに実証してない人は相手にしなきゃ良い」訳だよね。
「そういう風潮など無かった」という難しい証拠なんて持ち出しにくいんだから、スルーすれば良いんじゃないの?
遊ばれてるんじゃないかと思うんだけど。

587 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:06:42 ID:y8Dj+BJV0
でさ、強要されてるとしたら誰にとってメリットがあるの?
強要されてないとしたら誰にとってメリットがあるの?
歴史的に検証すること自体に価値があるってなら心から理解できるんだけど
歴史的に検証する場合はその存在の有無とは関係ないという前提で行なわれるべきで
あるという前提で証拠を提示したり、ないという前提で証拠を提示するようなものじゃないって習った
となると政治的パフォーマンスとしか考えられないんだけど、その場合どこに利があるの?
不勉強だから毎回またかと思うだけで実際何が理由で主張してるか分からんのだが

588 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:06:54 ID:yDlayRI20
【集団自決】「集団自決は体験していないが日本軍に追い詰められていない状況は容易に想像できる」 ねらー意見要請団、検定意見要請団と面談へ

589 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:07:09 ID:GDpr+owy0
>>582
それは、アカが「軍」だけを徹底して悪にしたいから。
んで、「だから日本は二度と軍を持ってはならない」と騒ぎまくるのが目的。

アカを野放しにしておいてはならない。
治安維持法を復活させ、アカ狩りを再開せよ。

590 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:07:09 ID:z2n3qpoZ0
痴呆やん・・。(´・ω・`)

591 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:07:40 ID:ND0S38anO
海軍大尉、海田茂雄
昭和二十年四月六日特別攻撃隊、第一護皇白鷺隊、隊員として九七式艦上攻撃機に搭乗、串良基地を出撃、沖縄周辺洋上にて戦死。
遺書
私この度特別攻撃隊護皇白鷺隊の一員として攻撃に参加致します事になりました。
愛機と共に敵艦に散る武人の本懐之に過ぐるは無しと心より満足して居ります。
人生二十三年思えば何一つ恩返しの出来なかった私ではありましたが、
もとより国に捧げた体、笑って私のことを許して下さい。
戦は益々重大時期に突入致しましたが、私は皇国の必勝を信じて居ります。
私は笑って敵艦に体当たりを致し皇恩の万分の一にも御報する覚悟です。
日本人と生まれたことを今日ほど有り難く思った事はありません。
潔く散るこそ武士の道と知れ恵みを受けし君が御為に

592 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:07:56 ID:4gLEwfHs0
子どもの訴え手紙で/国あて送付へ
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200710131300_02.html

大人に追い詰められていった状況は容易に想像できる

593 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:09:55 ID:KhBMGnGa0
追い詰めたのはアメリカ軍だろ。

追い詰めたのは日本軍とかアホか。

追い詰めたのが日本軍とかほざいてるアホは、
自分で自分の手を食って置いて、食った口を責めるのか?

直接的な加害者は、手を食うほどパニックになるまで追い詰めたアメリカという国だろ。

結局、行き着くところは日本とアメリカの政治的な問題であり、
集団自決の責任の所存など、どーでもいいちっちゃい問題。

今更ガチャガチャ言うなや。

594 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:10:25 ID:vr6nJcEB0
なんで、鬼畜米軍の残虐行為を詳しく書けって言わないの?

手を上げて投降しても火炎放射器でバーべキューとか
レイプとか書かれるとなにか困ることでもあるの?


595 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:11:05 ID:oI4nd+aC0
武器を軍に渡されたから強制って・・・
どう見ても後は各自の判断に委ねてるかと

596 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:11:48 ID:E0dZJo4pO
フフンと面談して何をしゃべるの?
どーせこいつら最初からグルなんだろ?

597 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:11:52 ID:oF+sNtjFO
結局、想像じゃん。

598 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:11:58 ID:gWHbxQIfO
スレタイの意味が分からん。
日本国軍が追い詰めるのは敵国軍だろ?

沖縄って日本じゃなかったのか?

599 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:12:35 ID:t3ac9gIE0


なんだあれだけえらそうに騒いでおいて証拠の一つも出せないのか。


妄想だけであれだけ大騒ぎできるなんてサヨクはホント恥知らずですね。



600 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:13:33 ID:Ok/RG6oP0
総理、私達の想像を聞いてください。

601 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:13:34 ID:h3uJtdX4O
そもそもなんで軍が陣地にしているガマに民間人がいたの?

軍はガマから民間人を追い出すのが当たり前。
残しちゃいけない

602 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:13:41 ID:lVRpagY/0
政府に圧力かけて教科書の内容を変えさせるのはいけないな。
政治圧力かけたらC国とK国の圧力が通ってしまうおそれがある。

603 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:13:58 ID:fl2FCkrJ0
>>595
どちらかというと一人一殺の方針、だと思う俺はオロカモノだろうか?

604 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:14:00 ID:997QoFpN0
>>586
すいません、
「そう状況には無かった国の例」など、一つも持ち出してはいませんけど?
「白人」と、「欧米」側に、そんな意図がなかったことを示していますが?
日本語の読解が不自由な方ですか?
「ソース」となる成果を示せと、>>530でも>>539でも言っていますが??
ちなみに、「スルー」するような無責任なことはできません。

605 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:14:11 ID:i0iFN1sjO
左翼も悪よのー(笑)

その場の都合でアメリカの肩持ったり叩いたり…

畳の上では死なないだろうがな。

606 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:14:44 ID:K0I0rg620
現代の沖縄の人々は当時の沖縄の人々の思いを冒涜している。

607 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:16:05 ID:/NHOltjx0
なぜこんなに必死なの??

608 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:16:05 ID:PArKDrJP0
>>604
じゃあ、おれの>>585にも答えろよ。

609 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:16:56 ID:klbbPTfR0
なんだか妙だな
強訴で教科書検定がひんまがるなんて、 それにしてもメディアがスルー
してやがるのもおかしな話しだぜ。
Bと沖縄はダブーなのかな

610 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:17:02 ID:v1S9pKTM0
>>582
金じゃないとか言ってたきがするんだけど・・・

>>589
誰が何の目的を持って使ってるのか知らないけど、「軍」だけにフォーカスしてるから、胡散臭く感じるんだよね。

611 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:17:26 ID:GDpr+owy0
>>604
だから、>>529でとっくに書いたんだが。
そっちは完全無視かい?

612 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:17:51 ID:82Sxsjh90
593
うまいこというな
町村に説教してやってくれ

613 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:18:04 ID:/k7f8nYD0
集団自決を騒いでる沖縄県民は、集団自決した当時の人間達を冒涜している。

やらされたからやったって恥ずかしくねぇか?
当時の日本人の思考として、投降して辱められるよりは死を選ぶのが美徳だったと思うから、

死を決意して自らの命を絶ったのに、
後世の人々に、それも自分達の直系の子孫達に
「やらされたからやったんじゃねーかぁ?」 なんてイチャモンつけられてるなんて、
あの世で、嘆いてるかもしれんな。

それがもし銭絡み(賠償金欲しさ)にやってることだとしたら、たまらんぞ・・・・。

614 :日本軍の真実を報道せんか!:2007/10/15(月) 23:18:19 ID:SAEKZYoZO

これは虚偽なのか?

NHKが放送できない理由は? 「蟻の兵隊」

 日本兵2600人山西省残留の真相 http://www.arinoheitai.com/


敗戦から3年半以上も中国共産党軍と死闘を
繰り広げた彼らを最後に待ち受けていたのは・・・




615 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:18:54 ID:pTcepk1t0
うちのぬこもそう言ってた。

616 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:19:15 ID:AKPQjxoO0
生きてるじゃん


617 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:20:13 ID:bAtndfBV0
容易に想像できる・・・・・・


アホすぎてかなわんな、そんな理論は頭狂ってるとしか思えない

618 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:20:28 ID:Srh84YYg0
武力を持つ軍に自決強要されたはずなのに殺されずに生きてることがすでに矛盾しとるだろ

619 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:20:30 ID:v1S9pKTM0
>>610>>582じゃなくて>>583

>>600
吹いたw

620 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:20:41 ID:aMPhR1OJ0
想像かよwwwww

621 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:20:44 ID:i0YJDzgT0
学校の女の子達が俺のことが好きなのも容易に想像できる

622 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:21:18 ID:zkmzUO8r0
想像かよ

623 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:21:51 ID:w5iN3BQd0
論調がいいよな。
「日本軍に追い詰められた」 ?なにこれ?
艦砲射撃・爆撃されて追い詰められたのはどっちの攻撃だっけ?
最近の沖縄の教育では日本軍は沖縄人を殺しに来たと教えてるの?
頭悪すぎだろ。


624 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:22:07 ID:9SN5hJ2q0
沖縄は鹿児島県に併合。


625 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:22:26 ID:YTtPJzgY0
強制の検証は出来ないので分かる所だけ指摘。

「気持ち」だけで教科書の内容を変えようとするな!

626 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:23:36 ID:xaa+b56d0
本土決戦になっていたら、沖縄と同じように米軍と日本軍に追い詰められて
自決せざるを得なかったかもしれないな。

627 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:23:41 ID:y5L2p5XS0
「集団自決は体験してないが、検定意見要請団が中国共産党シンパと金のむしんをしている人達だと容易に想像できる」

628 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:23:57 ID:Aw2sbWR+0
>>624
結構いいアイディアかも。

629 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:23:59 ID:sY/a3nSw0
よくある話で、町内会の隣組の会長がアフォで進んで軍や国の政策に加担して
いるって話はよく聞くな。そして、自分の気に入らない家なんぞを目の敵にして、
これは軍の命令だ、オレは軍の上層部と太いパイプがある、みたいな感じで
イジメを行ったりするDQNが集団自決命令を出したりしたんだろうと思う。

630 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:24:09 ID:Hc+1w04I0
強制されたのなら、そもそも体験者、経験者から証言が出てくるはずがない件について
ついでに言えば、その血縁がいまだ存続しているわけもない件について

631 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:24:35 ID:ll2nA1D0O
普通、グイグイ追い詰めたのは攻めて来た米軍じゃあるまいか?占領目的だし。

てか日本軍(沖縄県人編成軍含む)が嫌ならさっさと投降すれば?

行動共にしないでさ。

632 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:24:57 ID:/k7f8nYD0
沖縄(人・軍)だって、日本(人・軍)なんだぞー

日本軍が〜 なんて言ってる時点で笑えるし、何らかの別の意図があることが伺える。

633 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:27:43 ID:fAkWZnYe0
良間列島に配備された海上挺身(水上特攻艇)隊員の言葉
「防衛召集兵の人たちが、軍人として戦いの場にいながら、
すぐ近くに家族をかかえていたのは大変だったろうと思います。
今の考えの風潮にはないかも知れませんが、
あの当時、日本人なら誰でも、心残りの原因になりそうな、
或いは自分の足手まといになりそうな家族を排除して、
軍人として心おきなく雄々しく闘いたいという気持はあったでしょうし、
家族の側にも、そういう気分があったと思うんです。
つまり、あの当時としてはきわめて自然だった愛国心のために、
自らの命を絶った、という面もあると思います。
死ぬのが恐いから死んだなどということがあるでしょうか。」
 むしろ、私が不思議に思うのは、
そうして国に殉じるという美しい心で死んだ人たちのことを、
何故、戦後になって、あれは命令で強制されたものだ、
というような言い方をして、その死の清らかさをおとしめてしまうのか。
私にはそのことが理解できません。」
(⇒『ある神話の背景』赤松大尉指揮下の第二中隊長富野稔元少尉の言葉引用)


634 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:29:56 ID:lVRpagY/0
総理平和利権がほしいんです

635 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:30:36 ID:997QoFpN0
>>611
あのう?あなた、
沖縄戦のあった第二次世界大戦、または、戦間期の話てるんじゃないんですか?
時代の前後も把握できていないのに、よくもまあ歴史の話を、恥もなくできますね??
フィリピン、インドネシアが植民地になったのって、西暦何年ですか????

636 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:31:03 ID:i0iFN1sjO
一々真に受けてるからいけない…

通して考えれば所謂『沖縄人』達が
ちょっとオツムの足りない善人面の裏で
如何に細かい金にうるさいか解るでしょ?

その場その場で都合の良い相手と組んでるのが今は左翼ってこった。




637 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:31:13 ID:GDpr+owy0
>>635
1941年当時には、フィリピンもインドネシアも植民地だったろうが。

638 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:32:03 ID:e9YPvd6o0
「○○○は体験していないが○に追い詰められていった状況は容易に想像できる」

639 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:33:13 ID:Hc+1w04I0
>>637
インドネシア=オランダ、フィリピン=アメリカの植民地だな
履修不足の無知をさらけ出さなくていいぞ>>635

640 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:33:23 ID:PArKDrJP0
>>635
(゚Д゚)ハァ? じゃあ、戦間期〜先の戦争の頃には独立していたとでも言うのか?
フィリピン、インドネシアが独立したのはいつだよ?

641 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:33:53 ID:keWGpbkt0
想像で叩かれたらたまらんな。

しかしどいつもこいつも証拠を出さない事、沖縄人は嘘つきの塊か。

642 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:34:42 ID:6+Xdodk10
沖縄って教育現場からしてこんな感じ
相当ヤバイよ


>かつて県内の公立中学校で、PTA活動の一環として、教員による生徒の生活指導の手伝いをしていた人によると、
>休日に職員室に連絡に行ったら無人だったそうです。
>で、この人が何気なく教員用掲示板をみると、画鋲で分厚くファクス通信文のような紙の束が貼り付けてありました。
>
>そのプリントのような紙をよく見ると、驚いたことに、そこにははっきりと 「革マル派」 と記されていたそうでした。
>
>この人が休みあけに教員に抗議したところ、それからは革マル派の通信文書は貼られなくなったといいますが…。


『順調に400万アクセスを達成・おまけ、沖縄と革マル派の話』 より一部抜粋
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/344095/

643 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:36:36 ID:rINxW8nt0


革マルのスケジュール

「教科書検定意見撤回を求める」 沖縄県民大会
9月29日(土) 午後3時〜 宜野湾市海浜公園多目的広場
主催 県民大会実行委員会

http://s04.megalodon.jp/2007-1003-2046-29/http://www.jrcl.org/schedule.htm

革マルが参加してるなら、中核派、解同、日教組、民団、総連、自治労、共産党員も大所帯で参加してる罠。




644 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:37:06 ID:YTtPJzgY0
>>639
「欧米」と書いてあるので間違いではないんで無いかな?

形としの、フィリピンの独立は1934年に米議会で承認され、
1944年に完全独立の予定ではあったが、
当時は植民地ではありましたしね。

645 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:37:06 ID:kj2d8sSq0
何度も言うが、沖縄人全部を対象にするなよ。
沖縄人全員がギャーギャー騒いでるわけじゃないぞ。

ことあるごとに、一部の純粋な沖縄人を騙し、
政権争いのネタや資金源として活用する、左派連中の大嫌いな沖縄人だっているんだから。

646 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:37:26 ID:GDpr+owy0
>>639
それが何の関係があるんだ?
「有色人種は白人の奴隷になっていた」が要点であって
オランダだろうがアメリカだろうが関係ない。

647 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:37:33 ID:RwK2yTH4O
>>641
証拠って何を出せば信じるの?
物的証拠ってこと?

648 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:38:01 ID:kkr7EkD40
妄☆想☆全☆開

649 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:39:39 ID:GDpr+owy0
>>645
まあ、肝心なのはそこだな。
要はアカとチョンこそが害悪。
そして、アカの最大の味方がマスコミ。
こいつらを徹底的に潰すしかない。

650 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:40:00 ID:f/7UC/jT0
遺族年金をもらう為に嘘をついて後に引けなくなった状況は容易に想像できる。

651 :現在進行形の残虐は無視…:2007/10/15(月) 23:41:00 ID:SAEKZYoZO
アフリカ スーダンのダルフール地方で特定部族の大量虐殺を行っているのは
スーダン政府である。
そのスーダンの石油を確保するために「中国」は金と武器を与え虐殺を支援している。
 
中国は石油利権のために、自らの国民を殺す政府と手を組んでいるのだ。
米国下院でも、この中国の政策を批難し北京オリンピックをボイコットすべきだ
とする決議が採択された また映画監督のスティーヴン・スピルバーグは、
ダルフール紛争に関わるスーダン政府を支援する中国の姿勢が変わらなければ、
北京五輪の芸術顧問を辞任する、とまで言っている…。

(-@∀@)<だが、心配のし過ぎではないか。

652 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:42:52 ID:ND0S38anO
陸軍中佐、伊舎堂用久、沖縄県出身
昭和二十年三月二十六日、 特別攻撃隊、誠第一七飛行隊、隊長として九九式襲撃機に搭乗、石垣基地を出撃慶良間列島西方洋上にて戦死。
三月二十六日4時伊舎堂隊長指揮する誠一七飛行隊(四機編成)は石垣基地を出撃、五時五十分、慶良間列島西方洋上の敵空母に突入。
この日出撃を知らずにいた両親は、中佐の姉の姉と妹が料理した心尽くしの慰問品を携えて基地に行く。
両親は村役場で『今暁出撃、特攻戦死』を知らされた。
予期していた事とはいえ愕然として気丈な母は取り乱すまいと必死にこらえていたが、
思わず泣き崩れ、見る人の涙を誘った。父は流石に『用久は武人として御国の為に立派に奉仕することができた。
むしろ本望というべきではいか』と毅然とした態度で諭し、慰めた。
指折りつ待ちに待ちたる機ぞ来る千尋の海に散るぞ楽しさ

戦前の沖縄県民は立派な日本人でした。しかし今は全く別人になってしまったのでしょうか…

653 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:43:13 ID:4eJaorpu0
人間誰しも生きがいって必要だけど
こういう活動が生きがいになるような老いぼれだけにはなりたくないなぁ・・

654 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:44:10 ID:YTtPJzgY0
>>649
実行委員長の仲里利信などは自民何ですよねぇ…
アカチョンと言うか…これはメディアの問題も大きいと思いますよ。

閉鎖されていて風通しの悪い所もどうにかしていかないとね…

655 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:44:23 ID:997QoFpN0
>>637-640
おい、カス。
前の世紀、またはそれ以上前の植民地化の話をして
>有色人種は白人に奴隷にされるのが当然の時代だったんだぞ。
>あの状況で戦わなければ、日本人も欧米の奴隷になっていた。
か?????????????????????????????
どんな時代錯誤?
日本または非西洋が、新たに「植民地」にされるようなことが有り得ないという認識は、
当時の日本政府すらが持っていたことは、>>530で示したとおりだが?
単純に、頭が悪いのか?

656 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:44:54 ID:Hc+1w04I0
>>646
>>635

>時代の前後も把握できていないのに、よくもまあ歴史の話を、恥もなくできますね??
>フィリピン、インドネシアが植民地になったのって、西暦何年ですか????
フィリピン、インドネシアが開放されたのって西暦何年ですか????

657 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:46:16 ID:VLuUkvdh0
歴史を捏造して政府を非難するのがシナチョンの得意分野
歴史を想像して政府を非難するのが沖縄人の得意分野

658 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:46:20 ID:GDpr+owy0
>>655
馬鹿?
1941年当時、まだまだ欧米の植民地にされていた国が山ほどあったということは
日本も隙を見せれば、いつでも植民地にされかねなかったということだろうが。

いつ、独立国に「なった」かなんて、関係ない。
いつ、独立国で「なくなった」かが肝心だろうが。
それまでの間、植民地の人間は奴隷扱いだったわけだ。

659 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:47:05 ID:vtDnZILg0
>>505 >>550 >>568 ID:997QoFpN0
日本語を理解できないようなので再確認しますが、
>>512は あの頃非白人の独立国がいくつあったかとあなたに尋ねています。
あなたは有色人種の独立国の名前を>>512に教えてあげてください。

国際連盟を脱退する前、日本は全人種の平等を提案していたよね。
当時有色人種の独立国はアジアでは日本とタイのみでした。
世界では???



660 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:47:30 ID:lhPvWmvD0
>>655
>>658
何と言うか、カスとか馬鹿とか罵り合って人種差別だの何だのを議論するのはどうかと。
マズは互いに対して敬意を持ってはどうだろうか…

661 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/15(月) 23:47:42 ID:bTdXJzIr0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<集団自決について よく教えるのは
       別に反対で無いが

     特に人類最大の戦争の終盤 悲惨な沖縄戦での出来事だし


( ^▽^)<日本の歴史上 追い詰められた武士や武家の家族が
       自決することはめずらしくもないが、

      一般市民がまるで武士であるべきと教育され
      このような結果になったのは、やはりかなり異常で
      誤りだと思う・・・

  ∧∧
 ( =゚-゚)<ただ正確な検証もなく 軍令だと書き教えるのは
        (唯一軍令だとされてきた事例に疑問符がついた・・・)
      学問的にも、また同じことを繰り返さない為の教訓としても
      かなりまずいと思う


( ^▽^)<政治的意図で歴史が左右されるなら それはもう 「 学問 」 ではない

      国家や政権政党が権力のもとに特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する統制  「 プロパガンダ」 だ・・・


662 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:48:18 ID:BxPo0A/7O
>>651
アメリカなんか巧妙に何十倍も極悪非道なことをしてるじゃん!!

663 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:48:36 ID:GDpr+owy0
>>654
最大の問題はマスコミにある。
もし仮に、マスコミが真実をいっせいに、大々的に報道すれば、アカなどは
即座にリンチにかけられて終わりだ。
アカの地位は、ひとえに「マスコミが真実を報道しない」ことによって保たれている。

だから、将を撃たんと欲せばまず馬を射よ。急がば回れ。
まずはマスコミを全力で潰すことが、最終的に早道なんだよ。

664 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:48:42 ID:12GDk1oy0
セックスは体験してないが気持ちいい物だと容易に想像できる

665 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:48:46 ID:OYvjL1iQ0
集団自決は軍の強制と散々言っときながら、実は補償金を貰うための嘘ですたの証人が出たとたん

日本軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる

想像で子供の教育じゃまずいじゃねえの


666 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:48:51 ID:PArKDrJP0
>>655
日本が領土拡大しないと言ったことと、植民地拡大にどんな関連があるんだ?
それから既に持っていた利権を手放さなかったのはなぜなんだ?

667 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:48:53 ID:997QoFpN0
>>658
日本語読めますか?
独立国になった?誰がそんな話を?
>1941年当時、まだまだ欧米の植民地にされていた国が山ほどあったということ
が、
>日本も隙を見せれば、いつでも植民地にされかねなかったということだろうが。
になどなるわけがない、と、ここまでして懇切丁寧に説明をしているのに、
どれだけ低レベルな読解力だとそういう奇妙な妄想にたどり着けるわけ?

668 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:49:00 ID:o7yOtIv80
         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |::/.  .\   /  |::|   | 今、沖縄の人たちは本当に怒っています!
         .⊥|.-(=・).-.(・=)- |⊥   |  この11万人!!集まった観衆の前で、
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   |   ある1人の高校生は言いました!
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
               ̄ ̄
     ↓  ↓ 水増し発覚後 ↓ ↓

         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | 仮に2万人だったとしても、
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   |  なにがいけないんでしょうかね?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
               ̄ ̄
     ↓  ↓ ネットで袋叩き後 ↓ ↓

         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/ u        |::::|
         |::/.   _ノ ヽ_  |::|
        .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l   .| 教科書は事実を書いた方がいいと思います・・・
         ゝ.ヘ       u  /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _-‐ ''"   /ヽ\____//\     ゙̄ー- 、

669 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:49:24 ID:K0I0rg620
そもそも集団自決は悪いことなのか?
繰り返したくない悲劇ではあるが。

日本軍に悪者というレッテルをはっていたら物事の本質を見誤りかねない。
経過を無視した結論で、後の時代に道を間違えることになりかねない。
悲劇を繰り返さないためには当時の背景や目的や経過などを考慮しなくてはならない。

670 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:50:39 ID:GDpr+owy0
>>658
しまった、大ポカ。

>いつ、独立国に「なった」かなんて、関係ない。
>いつ、独立国で「なくなった」かが肝心だろうが。

ではなく、

いつ、植民地に「なった」かなんて、関係ない。
いつ、植民地で「なくなった」かが肝心だろうが。

でなきゃいかんな。
失礼した。

>>660
了解しました。
罵倒言葉は使わないことにします。失礼しました。


671 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:50:41 ID:VLuUkvdh0
古館<仮に想像だったとしても何がいけないんでしょうかね?

672 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:50:44 ID:PArKDrJP0
>>667
北方領土問題はその理論でどう説明するんだ?

673 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:51:51 ID:997QoFpN0
>>659
汎ナショナリズムはスラブやナチスにすらありますが?????

674 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:52:15 ID:kj2d8sSq0
騒ぎに参加することなく、冷静に事を見守っている沖縄人が一番懸念しているのは
将来的に、沖縄人=嘘吐き のレッテルを貼られやしないか?ということだ。

遺族年金欲しさに、左派連中の言い分を鵜呑みにして、ギャーギャー騒いでる一部の沖縄人のせいで、
沖縄人全体が、嘘吐き民族にされてしまいかねない。これは非常に悲しい。

騒いでる沖縄人に言いたい。
一時のカネ欲しさの為、沖縄人の過去を冒涜し、未来までも閉ざしかねない愚かな行為は止めて欲しい。

そして、頼む、おまえら。叩くのは、なるべく「大袈裟に騒いでる馬鹿な沖縄人」だけに絞ってくれ。

675 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:52:15 ID:eXbMazNb0
>>667
終戦直後と終戦後どさくさにまぎれて取られた北方領土と竹島は全力スルーですかそうですか。

676 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:52:35 ID:w5iN3BQd0
おれも参戦するが、「ID:997QoFpN0」が馬鹿だと思うよ。



677 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:52:37 ID:ND0S38anO
日本軍=日本人、沖縄の人々でもあるんですから、沖縄は御先祖様に敬意を払って欲しいですね。

特攻隊に散華された沖縄県出身の方々もいらっしゃる分けです。
日本軍を貶めるのは止めて欲しいです。

678 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/15(月) 23:52:50 ID:bTdXJzIr0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<あくまで 「 学問 」 だから



( ^▽^)<極力 政治から遠ざけるべき

679 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:52:57 ID:GDpr+owy0
>>667
>>日本も隙を見せれば、いつでも植民地にされかねなかったということだろうが。
>になどなるわけがない、と、ここまでして懇切丁寧に説明をしているのに、

どこにも説明などないが。
「日本は」領土拡大はしないと言ったが、欧米諸国がそんな言明をしたのか?
欧米諸国は、人種差別撤廃条約に反対したし、
終戦後になるまで植民地を独立させなかったろうが。
それも多くの場合、独立運動が激しかったのでいやいや独立させただけ。

どうして、「欧米は新たに植民地を作る気はなかった」などと言えるんだ。


680 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:52:59 ID:YTtPJzgY0
>>661
ネコちんはエラク本質を突いてますね、
これは、要請団がいくら陳情に上げって来てもお門違いなもんだい。

沖縄戦専門学者とやらを、検定委員会の方に送り込んだ方が何ぼか理解できる話し。

てかね?個別の沖縄戦史専門家って必要なのかな?
精精太平洋戦争を、専門にしてる方がいればいいような気もするがねぇ…
「全ての個別の問題」に専門家を用意しろって事なんでしょうかね

681 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:53:58 ID:hGxLZZ+Y0
本当ごね得な国

682 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:54:57 ID:GDpr+owy0
>>675
中国も、満州やらチベットやら侵略したね。
まあこれは白人国家ではないが。
あと、アメリカは日本の南洋諸島を自国領にしたね。
「領土を拡大しない」なんて単なる建前ということがよくわかる。

683 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:55:29 ID:YTtPJzgY0
>>663
沖縄で、タイムス・新報の牙城を崩すのは容易ではありませんよ、
テレビにしたって民法3局(TBS系 朝日系 フジ+テレ東系)
…資本のもんだいもあるでしょうしねぇ。

684 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:55:48 ID:997QoFpN0
>>672>>675
反論できないと、ころころ話しを変えるんですね?
北方領土や竹島が、領土問題ではなく植民地の問題だというのは、あなたがたの脳内以外の、誰の了解事項ですか?
まさか日本政府じゃないですよねぇ???
>>679
おまえはウィルソンもロイドジョージも知らずに偉そうなことをファビョってたわけか

685 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:55:53 ID:Hc+1w04I0
>>667
日本軍撤退後、オランダが再度インドネシアを占領しようとしたことについて
どうお考えですか
中国がチベットを武力で制圧したことについてどうお考えですか
北方領土についてどうお考えですか
満州国についてどうお考えですか
竹島についてどうお考えですか
尖閣諸島についてどうお考えですか
イスラエルのガザ占領についてどうお考えですか

686 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:55:59 ID:SAEKZYoZO
 「南京陥落 70年 国民の集い」
   『参戦有志の語る“南京事件”の真実』

  と き       12月6日(木曜日) 午後六時(五時半開場)
  ところ       九段会館大ホール
  会場分担金   1000円
  プログラム    映画「南京の真実」予告編。およびスライド上映。
            序論解説と概論     加瀬英明
            司会と解説        冨澤繁信、藤岡信勝
            本論(それぞれ、その現場にいた生存兵士が証言します)



687 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:56:28 ID:8BuElT8P0
数少ない武器の中から
いたぶり嬲り殺されるなら・・・
という思いから住民に手榴弾を渡した兵士でもいたのかな
まさかそれがこんな事になっていようとわ
英霊も浮かばれん。。。


688 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:56:51 ID:6n+S8JBk0
>元女子学徒隊でつくる「青春を語る会」の中山きくさん(78)は、自身も沖縄戦時、日本兵から手榴弾を手渡
>された。「学友の多くも、日本兵から二個の手榴弾を渡され、『一つは米兵に、一つは自分のため(自決のため)』
>に使うように言われていた」と証言する。

兵器、武器、弾薬をほとんど使い果たしてたんじゃなかったか?
嘘をつくなよ中山きく!

689 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:57:17 ID:BsI2hyQx0
元々沖縄は日本じゃないからな。
首里城から見える那覇の街並みを見るだけでそう思う。
明らかに、ほんの130年前までは別の国だったのだよ。
全く別の歴史の中で育ってきた連中なんだ。
だから、彼らの脳内が俺らと同じように出来ていると思ったら間違いなんだ。

690 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:57:26 ID:eXbMazNb0
>>684
お前の世界じゃ領土を取らない植民地があるのか。すごい世界だなw

691 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:58:04 ID:YTtPJzgY0
>>674
まぁ、そうやって身を案じる沖縄の人がいる事もわかりますが…
これは全国の問題でもありますよ。

こういう「陳情」で教科書内容が変わると、その教科書を使う学生皆の問題ですから。

692 :名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:58:05 ID:o7yOtIv80
つーか戦後になってからも、ソ連なんか北海道侵攻やる気まんまんだったみたいだしw
米国がいたからなかなか出来なくて、そのうち崩壊したというだけだもんね。

693 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:00:30 ID:EJl2NZ5p0
東京要請行動参加者の所属団体一覧
http://koyamay.iza.ne.jp/blog/entry/346831/

いや〜、見るからにソッチ系の連中ばかりですな。

694 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:00:34 ID:lePyGQHJ0
>>684
だから日本政府がいつ植民地はこれ以上増えないって認識したんだ?
満州は日本が一方的にそういっただけで、欧米諸国の発言じゃないぞ。
それからウィルソンって、アメリカのやり口を知っていて出している話じゃないよな?
沖縄は戦後どういう扱いを受けたんだ?

695 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:00:49 ID:8eXEQ7R10
>>674
レッテルを貼られたくなければ自分たちで何とかしないといかんだろ。
このままなら間違いなく貼られる罠。

696 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:01:15 ID:DjFX2rOJ0
>>690
それ以上にすごいのは、領土を取ると>奴隷になるというあなたの脳内世界ですよ。

697 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:01:16 ID:2v5dcOB40
>>684
説明になってないが。
もし、反植民地論が欧米列強の多数論になっていたなら
どうして欧米列強は、第二次世界大戦前に進んで植民地を独立させなかったのか?

698 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:01:28 ID:mDG7YLT+O
集団自決のメッカ渡嘉敷、座間味両議会から一人も参加してない件。

699 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:01:35 ID:bONemIIPO
で、防空壕にガソリンまいて火をつけてまわったのはどこの国の人なの?

700 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:01:55 ID:um1yzwvE0
>>683
>沖縄で、タイムス・新報の牙城を崩すのは容易ではありませんよ、
>テレビにしたって民法3局(TBS系 朝日系 フジ+テレ東系)

いやだから、そういう状態で自民党が当選するというのは快挙だと思うわけよ。
民主・社民・共産などの野党が共闘しても勝てなかったわけでしょ。
一般の沖縄県民はマスゴミなんか全く信用してないって証拠じゃない。
ある意味、スゴイことだと思うんだがw

701 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:02:19 ID:YSZd0V9/0
>>1
>体験していないが・・・想像できる
ボクは童貞ですが、この人たちと同じように少ない経験・伝聞を元に日々いろいろなことを想像してます。
教科書に載せてもらえるでしょうか?

702 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:02:30 ID:wXyeVGnx0
英霊達も天国から嘆いていようよ。

まさか自分達の、国を思い、家族を思い、勇気を奮った自決が、
いくらかの遺族年金欲しさの為だけに全否定されるなんて、思いもよるまいて。

それも普段ロクに墓参りもしない子孫達に。

703 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:02:32 ID:Zpqy6TT90
>>674
正直、同胞の不始末は自分達で何とかするしかないと思うんよ。
広島も、世羅校長が命を懸けて戦ったおかげで大分変わったし。

704 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:02:40 ID:8eXEQ7R10
>>696
どこにそんなこと書いてあるのやら。行間ですかいw

705 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:03:04 ID:y5cXQPjr0
こいつらいっぺん〆たほうがいいんじゃね?
どう考えても血税目当てだろう

706 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/16(火) 00:03:32 ID:JSj62EXy0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<歴史においては、しばしば事実が変更されるのは
       特にめずらしいことではない


( ^▽^)<古代史のゴッドハンド wwwwwwww



( ^▽^)<すべての天体は、地球の周りを公転している  コレ定説♪


∧∧
;=゚-゚)


  ∧∧
 ( =゚-゚)<一度定着したことが 政治的に二度と変更出来ないようにするのも

      学問上よろしくない


707 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:04:46 ID:DjFX2rOJ0
>>694
あのさあ???なんで戦後になったり、前の世紀になったり、ころころ話しを変えるんですか???
話になってないんですけど???
頭悪い奴は死ねよ、いやマジで。
>>697
いや、説明になっていないのはおまえで、
なんで独立させなかったことが、日本が植民地になることを示すんだよ?????

708 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:04:56 ID:AbHnp2wO0
今日の日テレでやってた「911のビルは実は爆破された!!!」も見ててワラタ
「〜らしい」「〜だと言っていた」「これがもし事実とすると犯人は〜」のオンパレード
ほんとあっち系の人はやり方がワンパターンで面白い

709 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:05:07 ID:T8AkDVUf0
>>689

はーい。きました きました。

たまに混じってるこういうレスは、左派豚の工作ね。

今回の件を利用して、本土の人間に、沖縄県民自体に嫌悪感を持たせようという単純な工作なので、
相手にしないよーに。

710 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:05:40 ID:vRJpPepx0
英霊が嘆くもくそも、守るべき人らを守れなかったことを恥じるべきだろ。
糞のヤクにも立たなかった雑魚があの世で嘆くって発想がシュールだな。

711 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:05:43 ID:ibPpYCZ+0
ここってネトウヨの溜り場?w
相変わらず馬鹿しかいねえw

712 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:06:05 ID:BaeG9wGT0
もう沖縄は独立していいよ
琉球王国で、シナでも半島にでも寄生して生きていってくれ

713 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:06:18 ID:TkJLB3Ih0
日付は替わりますが、
ROMるかぎり
ID:997QoFpN0がマトモです

714 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:06:39 ID:lePyGQHJ0
>>707
お前は歴史の連続性というのも認識できないのか?
一貫した流れからその後ろにあるものもくみ取れないんじゃ、歴史を語るのには向いてないな。

715 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:06:45 ID:8eXEQ7R10
>>706
いやねちゃんと資料が揃っていれば別段問題ないんだが何もないのに騒ぐのが問題なわけで。
大体民間人に自決命令して沖縄を守るのになんの役に立つのか誰も説明しないし。

716 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:07:40 ID:datLvfcc0
>>700
仲井間知事が当選したのはある意味凄いw
未だに「イモ・はだし論」でも無いでしょうからねぇ…

が、メディアの巻き返しとも取れるのがこの問題でしょうね、
仲里代表に係らず、各自治体の方も「反対すると椅子が危ない」と思ったんでしょう、
そのまま流されていたら、今度は「11万が集まった!(主催者発表)」と言うw

11万票ともなれば、県政を左右しかねない−約10%ですから−数です、
これを跳ね除けられる方も少ないでしょう。

今後の動向を見守りたいですね、
糸数みたいなのが又出てくるんだろうなぁ('A`)

717 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:08:09 ID:hdfVfFPt0
>>711
ネトウヨってか、ここで言われてる多くの意見は、日本人としてある意味当然の思考だと思うけどね。

日本人なのに、反日思想を抱く方がおかしいよ。

718 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:08:14 ID:Zpqy6TT90
>>706
一方で、何時まで経っても全然分からん邪馬台国論争とかもありますなぁ。
でも、分からないままにしているだけ学問の徒の有り様としては立派ですよね。

719 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:08:39 ID:DjFX2rOJ0
>>714
おい、低脳、
「連続性」が分かってないのは、おまえだよ、
時間は後ろから前には流れないんだよ阿呆。

720 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:08:50 ID:r/2Q/Dgd0
日本人としてごね続けるのが一番いいんだろうな。

721 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:08:56 ID:um1yzwvE0
つーかね、WW2で白人による植民地支配の歴史が終わったのは、

    東 ア ジ ア だ け

と言って過言ではないからね。

イスラムやアフリカ見れば分かるだろ。
白人だけじゃなく、中国まで参戦して陣取り合戦やっとるわい。


722 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:09:15 ID:2v5dcOB40
>>707
>なんで独立させなかったことが、日本が植民地になることを示すんだよ?????

欧米列強は、植民地を手放さなかった
→植民地がぜひとも欲しかった
→日本も、隙を見せれば植民地化されていた

まったく妥当な推論だな。
だいたい、日本が開国したときに不平等条約を結ばされたろうが。
あれが対等な国家の付き合いか?
欧米は、有色人種と対等な付き合いをする気など毛頭なかったんだよ。
ただ、すぐ植民地にするには手ごわいと感じたから、不平等条約で妥協しただけ。


723 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:10:40 ID:n6VqPhWt0
これってね
近い将来、
「必要以上の金儲けが環境破壊の根源だ」
っていう価値観に変わった時
「金儲けを奨励したのは国の責任で、自分には責任はない」って
言ってるようなもんだと思うよ。

自分たち自身で体勢に反対できない空気作って自決したってことも
十分考えられるでしょ?
今、現地では反対意見を声に出せない空気が充満しているようにね。


724 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:11:00 ID:K5Br4KLL0
>>710
守るべき方も、守られる方も、日本人なのに、
なにをギャーギャー騒いでるの?
満州で日本人を大量虐殺したロシア軍のほうが問題じゃねーか?

725 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:11:01 ID:8eXEQ7R10
>>707
独立はさせない。植民地にもしない。じゃあ何にするつもりなのか書けや。
日本人全部追い出して自国の領土かw

726 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:11:33 ID:2v5dcOB40
誰かさんたちにもう一回聞こうかな。

もし、反植民地論が欧米列強の多数論になっていたなら
どうして欧米列強は、第二次世界大戦前に進んで植民地を独立させなかったのか?

>>719
>時間は後ろから前には流れないんだよ阿呆。

一度やったことが、また繰り返されるのは歴史では珍しくもなんともないが。



727 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:11:52 ID:AvGm27gk0
>>713
同意。

728 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:12:27 ID:lePyGQHJ0
>>719
 欧米諸国はほとんどすべての非白人諸国を植民地化した
→日本の戦後の扱い

この連続性もくみ取れないようじゃなあ。

あと、人を低脳とか阿呆よわばりするのはやめた方がいいぞ、お里が知れるからw

729 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:12:28 ID:eoK/gv5d0
中立・公正とは到底言えない人物が、なぜ教科書調査官を務めているのか―
採用ルート“闇の中” 「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-14/2007101402_04_0.html

730 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/16(火) 00:12:34 ID:JSj62EXy0

>>721

  ∧∧
 ( =゚-゚)<日本軍の快進撃はインド手前で終わっちまったからね・・・

731 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:12:56 ID:Zpqy6TT90
>>726
多分、時間の連続性におけるところの

時間は「後」が「未来」であって、「前」が「過去」である、というところを言ってるんだと思う。

レスとしては、ものすごく無意味な上に知識のひけらかしでしかないけど。

732 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:13:04 ID:/BdSYq100
>>692

死に物狂いで「旧日本軍」が抵抗したので「ソ連」は諦めたのですよ。
ある意味、「アメリカ」は死に物狂いの日本人の恐ろしさを目の当たりにしたので
日本人を腑抜けにしなければ占領政策どころではないと焦ったんですよ。

結果、今の弱い日本に育てられたのです。




733 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:13:13 ID:mW5KNAX70
「追い詰めたのが日本軍」 ってのは同意できねぇがなw
             ~~~~

734 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:13:53 ID:0qdl188Q0
>日本軍に追い詰められていった
完全に日本に敵対してますね


735 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:14:14 ID:2v5dcOB40
>>730
日本は、東アジア・太平洋諸国に
「独立のために戦う方法」まで教えたからな。
まったく、よくやったものだよ。
それを悪呼ばわりするアカチョンは叩き潰す必要がある。

736 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:15:23 ID:2r7aqkOa0
首相との面談時に決定的な証拠を出せば一発だ。
どんどん出してくれ。

737 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:16:15 ID:2v5dcOB40
>>732
で、その弱さを維持しているのがアカとマスコミだな。
だから、こいつらを叩き潰して日本を改革する必要がある。

738 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:16:18 ID:zaLfqgGu0
>>722
ヨーロッパはともかく
アメリカは、植民地を手放そうとしていたのでは?
フィリピンとか手放しちゃったし。

ナチスと同盟を組むという最悪の行動をした上で
そのナチスがヨーロッパを破壊し、それが結局植民地を開放することになった。
そして、植民地を元々手放すつもりだったアメリカと戦争。

日本は、先を全く見えていなかったんだよ。

739 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:17:15 ID:datLvfcc0
>>736
あ〜、言いたい事は解るのですが…

首相に提出するのも間違ってないか?
首相が直接教科書に認定意見をつけるんでも無いし。

740 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:17:24 ID:4JevdSTg0
沖縄戦で不可解なのは非戦闘区域が設定されてたのかどうか
沖縄県民って日本軍についての非難はするがアメリカ軍についてはまったく何も文句を言わないねえ

741 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:17:40 ID:iG2JIyJR0
火炎放射器で追い詰めた米軍は良い米軍ですかww

742 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:18:39 ID:IoHhkSFT0
すげーな事実だな
日本は日本と戦争してたんだな・・・







はにゃ????

743 :徳冨蘇峯:2007/10/16(火) 00:19:54 ID:ZBGkyehWO
戦争は何時まで継続する乎と、屡々訊ふ人がある。
予は毎度先づ今後一百年と見当を附くれば大なる間違ひあるまいと答へた。
これは決して空言ではない。全く根拠ありての返答だ。
予は正しく斯く信じてゐる。それには確乎たる理由がある。

…我等は遺産として子孫にまで此の大戦争を残すを心外千万とする。
然も国運発展の為めには、我等の子孫も、我等の祖先、及び我等と共に、
与に斉しく其の責に任ずるが当然の順序である。
借金を残すではない。大事業を残すのだ。

何は兎もあれ大東亞戦争は、極めて永続性のものだ。
その一段階の完遂は、必ずしも遼遠ならざるも、
歴史的意義に於ける完遂には、少なくとも百年を期さねばならぬ。
前進又前進、確保又確保。我等は此に於ていよいよ屯田持久の長策たるを知る。
|│ /
|●\
|^∀^)― 百年戦争は終らないのだお。
|_/
| \

744 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:20:09 ID:zaLfqgGu0
>>740
集団自決が本当だったとして

アメリカとは戦争をしているんだから、攻撃されるのは当たり前。
日本軍は、日本人を守るためにいるんだから
自決を強要したのなら、許さない。

と思うでしょ。

745 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:20:29 ID:vExNVlXb0
>「青春を語る会」の中山きくさん(78)は、自身も沖縄戦時、日本兵から手榴弾を手渡された。

自決を強制されてたなら、何故こんな世迷言を今ほざく事ができるんだろう。

746 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:20:30 ID:2v5dcOB40
>>738
>アメリカは、植民地を手放そうとしていたのでは?

していたのでは? では話にならんなあ。

>>742
アカの言うことをまともに聞いてもしょうがないな。


747 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:22:04 ID:Qs58MGFi0
>>744
本当は民間人を攻撃しちゃいけないんだけどねw

748 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:22:32 ID:i2j6VXI10
地球市民・進歩的文化人の捏造史観(「2ch 東アジアnews+」よりクリップ)

日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、
銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、

沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、

日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、
新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど
政治力と外交能力に長けた「日本」が敗戦したことは歴史上最大のミステリー

749 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:22:41 ID:VulSXxC30
日本軍に追い詰められた・・・・


もうね・・・・

750 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/16(火) 00:23:06 ID:JSj62EXy0

>>743

  ∧∧
 ( =゚-゚)<日露戦争から ちょうど100年たったけど

       アジアの国々は独立し、発展してるだろ?

751 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:24:28 ID:Zpqy6TT90
>>750
なんだ。アジアは欧米列強の帝国主義に勝ってたのか。


752 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:24:54 ID:4JevdSTg0
>>744
戦争は軍と軍が戦うのであって戦争とは関係ない民間人に対しては保護区域を設定するのが
当時の戦争法の決まりだ
例えば攻撃側は空爆を行う際についても空中からビラ撒きをして安全地域を知らせる義務があった

753 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:24:56 ID:Pa4xi/y50
こんなつまらんことで言い合いしてるのを見ると、
もう日本は将来的に終わりかも って思うね。

すっかり日本は、まともな軍も持てないまま、弱腰外交しか出来ない国家になっちゃったなー。

あるのは金だけだが、カネ持ってるっていう理由で、多くの国々に資金援助と言う名の、貢物を要求され、
毎年莫大な金額を貢いでるしなー。

貢物するぐらいなら、それやめて、
世界第二位の経済国でなくてもいいから、GNP落として、国民の休日を増やしたほうがマシだろ。

754 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:25:59 ID:Jr+HrA0h0
>>684
45年に独立したベトナムに46年フランスは再植民地化をめざし攻め込みましたね。
これはどのように解釈されているのですか。

755 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/16(火) 00:26:01 ID:JSj62EXy0

>日本軍は、日本人を守るためにいるんだから

>>744

  ∧∧
 ( =゚-゚)<いや 国体護持だ・・・

756 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:26:45 ID:datLvfcc0
>>753
今の生活レベルが落ちないならねw

757 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:26:48 ID:zDv76en30
>>745
きっと、「私が生きているのが自決が強要されていない何よりの証拠です」
って言いにいくんだよ

>>744
>集団自決が本当だったとして

本当だったとしても何も、
集団自決は本当です。ゆるぎない事実です。100%確定しています。記録もあります。
沖縄以外でもたくさんの人々が自決しています
日本軍の関与も誰も覆すことの出来ない事実です。日本軍が武器くれなかったら
手榴弾で死ねません

でも、”” 強 制 は 事 実 で す か ? ””” ←今回の争点

何で教科書騒動のときって毎度毎度横道にそらそうとするんだ

758 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:27:06 ID:W6ZfWFog0
>>1
参加人数をアサヒったりソウカの旗が見られた辺り、
この運動は反日組織の裏で糸ひいていた状況は容易に想像できる

ということですね

759 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:28:58 ID:eLmnFdWLO
>>752
沖縄の場合
兵士に島民がついてまわってたからねえ


これは良い教訓だよ

760 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:29:11 ID:Jr+HrA0h0
>684
質問には向き合って答えてください。
あなたの答えは論点ずらしで答えになっていない。
それとも私の日本語理解力が悪いのか。

761 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:30:09 ID:GXEP/INd0
とりあえず、
確たる証拠が無いんだから、遺族年金は却下。
それらが支払われるのは税金なんだから、他の多くの国民の為を思えば無駄な税金は使わない方が大事。

教科書には、
>沖縄県民の一部が「軍から強制された」と主張しているが、確かな証拠が存在しないため否定意見も多い。

でいいんじゃね?

762 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:33:06 ID:eo7HYjaG0
>>757
いやだから、それは沖縄人も日本人(軍)だという前提を無視してね?
それを理解してたら、そもそも話題に上がることでもないと思うが。

763 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:33:38 ID:datLvfcc0
>>757
いつの間にか「関与」って表現になって来てますしねぇ、
本当に何時ぞや見た図式とそっくりですわ。

764 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:34:12 ID:Jr+HrA0h0
>>655
人様を罵倒するほど物知りのお方らしいのでお聞きしますが、
マスゴミの煽り、関東軍の暴走やコミンテルン、国民党の米政府工作で、
戦争回避で努力していた日本政府がWWU開戦に引きずり込まれた、
当時の有色人種の独立国名を全て教えてください。


765 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/16(火) 00:36:35 ID:JSj62EXy0

>>751

  ∧∧
 ( =゚-゚)<まあ民主化は アメリカが頑張ってくれてるからw


( ^▽^)<応援しとこう

766 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:36:49 ID:jybi2cYv0
知り合いが、秀吉の軍に殺された者の子孫らしいけど、どこに訴えりゃいい?
遺族年金もらえんかな?

秀吉と言えば関白であり、天下者として日本を支配していたのだから、その存在が当時の日本政府の長と言っていいよね。
秀吉の軍=日本軍だから、遺族年金もらえそうなものだが。

767 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:37:00 ID:3ffSueSK0
年額196万円 x 沖縄復帰35年間
=ひとり7000万円の軍属遺族恩給が
旧日本軍の沖縄住民自決命令の原因です

768 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:38:05 ID:Qs58MGFi0
>>763
また広義の強制かw

769 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/16(火) 00:39:03 ID:JSj62EXy0
>>766

  ∧∧
 ( =゚-゚)<朝鮮出兵か・・・

770 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:39:09 ID:zaLfqgGu0
>>757
俺、それほど、この問題に興味ないもの。
俺ぐらいの知識だと、集団自決と言う言葉が
日本軍の関与、または強制とイコールなんだよね。

で、強制、あるいは、関与が事実だとして
日本軍から、強制、あるいは関与されたら
許せないと思うんじゃね?

他人にやられたことと
身内にやられたこと

どっちを長く忘れられないか=納得できないか
と言えば
身内からだもの。

771 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:39:47 ID:azxIqfGc0
「集団自決は体験していないがアメリカ軍に追い詰められていった状況は容易に想像できる」
だから、アメリカ軍が強制したことに間違いない。

772 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:40:05 ID:datLvfcc0
>>768
しかしな、「関与」との文脈で考えれば、検定修正後もそう読める文になっているので、
もう、何が何なんだか('A`)?

773 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:40:24 ID:lePyGQHJ0
>>770
お前は質問の意味も分からないのか?

774 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:40:33 ID:Qs58MGFi0
サヨク陣営には
>>757のイワンとしてることを理解できるヤツがいないようだな


775 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:40:45 ID:S79Xh54+0
妄想で面談ってなめてんのか?

776 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:40:49 ID:0RTu99DZ0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あさひ-る 【 アサヒる 】

捏造すること。
事実でないことを事実のようにこしらえていうこと。
ないことをあるようにいつわってつくりあげること。

777 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:41:35 ID:Zpqy6TT90
>>765
Yes,sir.

アメリカ本国の利益にはイマイチなってないあたり、変な国だよね。

778 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:41:36 ID:3ffSueSK0
>>770
俺ぐらいの知識だと、沖縄集団自決と言う言葉が
年額196万円 x 沖縄復帰35年間=ひとり7000万円
の軍属遺族恩給とイコールなんだよね。


779 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/16(火) 00:41:36 ID:JSj62EXy0
>>772

  ∧∧
 ( =゚-゚)<うん

780 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:41:39 ID:CCHg1xkP0
>>761
それでは敢えて罪人となった赤松隊長を二重に侮辱する物言い。下品なことは言うな。
問題は金ではなくて日本軍の名誉回復である。

781 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:41:41 ID:q+UWcRDr0
>>708
日本テレビねっとワーク自体が、戦後ClAの巨額の資金提供で作られる予定の軍事用
全国ネットだったと、当時の実質的な社長はエージェントだしな。

782 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:43:49 ID:41qH1YIO0
ぶっちゃけ教科書の書き方がどうなろうが
しったこっちゃないが

軍の命令があったといったのは嘘 て
言い出した奴が裁判や遺書でほぼ全員証言してる以上

これで強引に修正されたら歴史上に事実として残るのは

【沖縄県民が金をもらうために歴史を捏造した】

てことだけだよな。このままだと

【軍命令自体はなかった】っていうのは上の証拠の記録から

遅かれ早かれ将来は当たり前の事実になるだろうに・・・

一部の人が・・とか寝ぼけたこと言ってる沖縄の人は
あまりにも危機感なさすぎなんじゃね??

783 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:43:51 ID:chMJhisX0

 下層階級の平民が何万人集まろうとも
 
 スーパーエリートの文科省官僚10名の発言力が上なのだwww


784 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:44:46 ID:3ffSueSK0
このスレの結論として
沖縄県知事は軍属遺族恩給詐欺事件の首謀者であるので
逮捕されるべき
ということでよろしいですか?

785 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:45:28 ID:datLvfcc0
>>779
実はね…これは大胆な推測なんですけどね…
もしかして、修正された前後の文を読んでいないのかも('A`)

786 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:45:30 ID:bdwViL4K0
ふむ、なるほど、「関与」と「強制」を混同してる意見は、ある種の意図があるわけだ。

787 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:45:50 ID:EpFo3Kbx0
じゃ 雰囲気で追い詰められたって書けよw

軍命とか書くなよ。

788 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/16(火) 00:45:53 ID:JSj62EXy0
>>777

  ∧∧
 ( =゚-゚)<歴史的な功名心はあるんだろ?

      それに地域の安定と発展は、覇権国の義務だw

789 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:46:34 ID:w+xLMS710
歴史で想像ってなんだよ。

790 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:46:36 ID:ZAlQhW+50
目的はハッキリしている

・集団自決の責任の所在を訴える沖縄民=遺族年金欲しい

・反日マスコミ&政治家=日本軍批判

まず、これらが先にありき、ということを覚えておいて欲しい
つまり、同様の結果を導けるなら、中身はなんでも良いのだ。
この問題が解決しても、次々と似たような事例を掘り出し、何度でも騒ぎにするに決まってる。

791 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:47:09 ID:IZkVATaf0
妄想かよw
妄想で歴史って本当にだんだんチョンみたいになってきたな

792 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:47:15 ID:Qs58MGFi0
なんにせよ今盛んに言われてるようなのは「強制」とは言わないよな
催眠術でも自分の命を脅かす命令は出来ないというし
結局は自分の意思だろ

793 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:47:29 ID:datLvfcc0
>>784
それはちょっと無理、現知事どころか復帰からこれまでの知事は当選前なんですから、
しかも、赤松さん梅沢さんまで罪に問う事になってしまいますよ。

794 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:48:04 ID:zaLfqgGu0
>>773
関与の意味が、ずれているような。

今、沖縄が言っている関与というのは、
軍の頂点から命令されたかどうかは明らかでは無いが
軍人から強制されたのは否定できないだろう
ということを、「軍の関与」。と言っているんだろ。
軍全体では無い、だが、軍の一部の強制だから、「関与」

あんたらは
日本軍が手榴弾を渡したりしたのは、関与だけど
強制と関与は違うだろう。
と言っているんだろ。

言葉をずらしているだけでは?
沖縄人の「関与」をまず理解しないと、話が通らんよ。

795 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:49:19 ID:Zpqy6TT90
>>788
何時の時代も覇者は慈悲深く、尊敬を集めないといけないんだね。
だから国力を疲弊しちゃって…繁栄は斜陽とセット…と。

亢竜、悔いあり とはこの事カー

796 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:49:57 ID:Lomd+/xrO
明治大学、安部正也陸軍大尉、満21歳
昭和二十年五月四日、特別攻撃隊、第二十四振武隊隊員として、一式双発高等練習機に搭乗、知覧基地を出撃、沖縄周辺洋上にて戦死。

命下る今ぞこの身を捧げれば御国は永久に栄えまつらむ


797 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:50:02 ID:3ffSueSK0
>>793
年額196万円 x 沖縄復帰35年間 x 3000人
=2100億円もの壮大な軍属恩給受給詐欺事件
最低2100億円もの血税が、この沖縄集団自決軍命詐欺によって
騙し取られた
被害者は善良な日本全国の納税者である

798 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:50:12 ID:Qs58MGFi0
>>794
つまり「強制」ではなかったということだね

799 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:50:46 ID:JgDtskCC0

【社会】「軍は関与したが、命令したかは明らかでない」の指摘に県が過敏に反応…「沖縄戦の真実」とは
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192458710/1

800 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:50:50 ID:datLvfcc0
>>794
この問題は、教科書の記述中から「強制された」の文言に意見が付いたのが始まり、
そもそも「関与」は論点ではなかったの。

良く分かってない様子ですから、修正内容をよく読んでくださいね。
修正前→修正後
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/07060801/18-56/18-56-5.htm
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/07060801/18-87/18-87-15.htm
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/07060801/18-92/18-92-60.htm
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/07060801/18-93/18-93-37.htm
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/07060801/18-94/18-94-21.htm
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/07060801/18-95/18-95-19.htm
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/07060801/18-98/18-98-21.htm

801 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:51:00 ID:0RTu99DZ0
ひとつだけ言える事は、もうボーダーライン超えたって事だわな。

歴史の証人がいなくなるってのは戦後50年の時も60年の時も言われてた事だけど、
今回の件なんかでも「証人」を自称してる奴の大半は、当時まだ分別もつくはずのない小学生以下だろ。
戦局や軍の組織構成は愚か、自分の村の状況や事情すら理解してる奴はもういない。
みんな老いて死んでしまった。

日本本土の大のオトナですら
「真実はかうだ!」に代表されるGHQ主導による戦後の洗脳で記憶改竄されてるのに、
変換までずっとアメリカ領だった沖縄で、戦争当時幼児だった奴の証言に信憑性なんかコンマ1%だってあるわけがない。

802 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:53:24 ID:Qs58MGFi0
そもそもこの連中は
なんのために自害しなきゃいけなかったと思ってるんだろう

803 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:53:28 ID:ZAlQhW+50
思うけど、何もかも 沖縄県民、沖縄県民 と騒ぐと、今回の件に何も関与していない一般の沖縄国民がかわいそうだ。

何か名称を考えたほうがよくないか?

まず、オレから提案
沖縄特殊県民 というのはどうだろう?

804 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/16(火) 00:53:37 ID:JSj62EXy0
>>795

  ∧∧
 ( =゚-゚)<国破れて山河あり


( ^▽^)<いや 温暖化で・・・

805 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:53:56 ID:datLvfcc0
>>797
受取っている人以外の誰を罪に問うつもりなのかは分かりませんが、
援護局と、旧厚生省でしょ?知事には追求できないと思うが?

怒りは分からんでも無いが、手順を踏まないと>>1の要請団と変わりませんよ。

806 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:55:45 ID:3ffSueSK0
>>805
今の沖縄県知事は軍命詐欺の共同正犯では?
今回の騒動の実態は恩給不正受給の隠蔽工作

807 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:59:02 ID:datLvfcc0
>>806
現知事は個別の案件に言及してませんからな、
追求も出来ないでしょ。

私としては「美談」で済ませている分には、詐欺詐取と騒ぎ立てるものどうかと思うのですがね。

808 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:59:19 ID:RqG/gdS/0
正しくはこうだろ
>日本軍に追い詰められていった状況は容易に妄想できる

809 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:59:48 ID:fxPkPqMN0
沖縄特殊県民でいいよ。

対語として、沖縄一般県民。

マトモな沖縄県民と、狂った沖縄県民は分けといた方がいいね。

例えるなら関が原の合戦の東軍、西軍て感じかね。
兄を東軍、弟を西軍、としておけば、
どっちが勝ってもお家は残る。

810 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:00:29 ID:3ffSueSK0
>>807
2100億円の公金横領は美談ではない

811 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:02:40 ID:0RTu99DZ0
カミーユ美談なんつって

812 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:03:10 ID:JgDtskCC0
沖縄ファシズム怖い

813 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:03:49 ID:kzZnKKN80
そもそも当時の日本軍(政府)の責任を、今の日本政府に問うのはカンベンしろよ。
もう戦後60年経つんだから、過去の問題をズルズル引きずるのはヤメにしよーぜ。
どうせその遺族年金が支払われるのは国民の納めた税金からなんだし、
遺族年金!遺族年金!と自分のことばかり考えてないで、
無茶な言い掛かりによって、その負担を強いられる国民のことを考えてくれよ!
                        ~~~~~~~~~~~
過去のことばかり見てないで、未来を見ようぜ沖縄特殊県民!

814 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:04:23 ID:datLvfcc0
>>810
まぁ、そういう向きもあるでしょ、それで追求してみればよい。

私は、一部の方々の心情だけで教科書の記述が変えられるが危ないと考える、
教科書は、学生皆が使うものですから。

815 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:04:51 ID:Lomd+/xrO
兵庫県出身、込茶章陸軍大尉、大阪外国語専門学校、満22歳

昭和二十年四月六日、特別攻撃隊第六十二振武隊隊員として九九式襲撃機に搭乗、万世基地を出撃、沖縄西方洋上にて戦死。
父惣太郎さんは次のように語った。『息子を特攻隊で失ったことは残念で悲しい事ですが、章はあれで学生時代から好きだった航空界に入り、喜びも悲しみも含めた悔いのない青春を彼なりに送ることができたことは、いまの青少年よりむしろ幸福だったと思います』
遺詠
君が代の只やすかれとひたすらにいざなうちなむ醜が軍を

816 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:05:13 ID:zaLfqgGu0
>>800
結局
日本軍は関与したよ、だけど、強制はしていないよ。

という考えと

日本軍の軍人は強制したよ。だけど、軍の命令としては、どうか判らない。
でも、日本軍の軍人が、軍の命令を無視して強制なんてするもんか(と思う)

考えと

対立してんじゃねーかなと。

歴史を俯瞰して「日本軍」=日本軍全体と見る考えと
実際に戦地となった住民が感じる「日本軍」の意味の違いというか。

817 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:05:16 ID:lePyGQHJ0
しかし、本当にどこかで見た構造です。誰が糸を引いているのか…本当にありがとうございました。

818 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/16(火) 01:05:53 ID:JSj62EXy0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<さっきから妙な分断工作が・・・w

819 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:06:41 ID:uwlm3Bs+O
なんかめんどくせーな。
今の価値観で過去を理解しようとするからこういうことになるんだろ。

戦中は、沖縄は日本の一部で米軍が上陸して極度の緊張状態にあっただろう。
捕虜になれば虐殺虐待、陵辱もあるかもしれない、いざとなったら自決するべし、という流れになるとしたら、一応は理解できる。
軍命令があったとしたら、どんな戦略があったのか?
単に屈辱的だから、という理由なら日本軍はずいぶん感情的で戦略さえない無能な軍じゃないか。

いまでこそ、日本軍が「悪」であり、集団自決は本人らの意志ではなかったという捉え方ができるのであって、当時日本全体がどういう状態だったか、専門家が第三の立場で学問的に検証するべきだ。

今の価値観で「悪」だからと言って過去の社会の状態を再評価してはならない。今は良しとされていることが未来に「悪」となる可能性だって十分にあるんだから。

事実として軍令があったかどうかに焦点をしぼるのなら、それこそ確かな証拠と証言を集めて専門家が検討するべきではないのか。

そもそもそのための大学府だろう。
今回の件、歴史学者はなんといっているのだ?

820 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:06:56 ID:YWMlNt8/0
沖縄に、ベルリンのような東西分断の危機が・・!

821 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:07:38 ID:datLvfcc0
>>816
そう、誰も「関与」までは否定して無いのですよね、
ある意味の軍政に入ったとも言えますし。

が、問題はそこではない…そこではなかった筈なんですが、
だんだんとずれて来ている様に思いますね。

822 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:07:49 ID:um1yzwvE0
つーか命令で自決したって方が、どう見ても不自然だろ。
いくらなんでも、命令一つで家族ぐるみでハイハイと自決するか?
あり得ないだろ。

常識的に考えて、米軍の猛攻に追い込まれ、極限状態の中で、
「なぶり殺しにされるくらいなら」 とやむを得ず自決に追い込まれた
と考えるのが自然だろ。

命令があるなしに関わらず、そういう極限状態で追い込まれたら
自決する人は結構いると思うよ。
とくに日本人は。

実際に米軍は、なぶり殺しにしてたからね。
米軍の捕虜になって助かった奴の方が例外であるくらい。

大問題なのは、強制されたと騒いでる連中のほとんどが、当時は
子供であったということだ。

子供から見れば、大人から言われたことは全て強制に見えてしまう。
その当時の情勢・状況なんか何も分からず、ただ 「大人から自決を
強要された」 ということ一点だけで騒いでいる。

823 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:10:06 ID:bdwViL4K0
>>821
正直沖縄の件なんて、この後に続く、日本の教科書への、様々な干渉のために、利用されてるだけなんじゃないのって感じ。

824 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:10:19 ID:isKTzZxV0
4-1 沖縄戦集団自決、NHK「クローズアップ現代」での偏向報道を暴く!
http://jp.youtube.com/watch?v=zYLg_KmmiG0

そもそも、軍命令説を肯定してる朝日やNHKのようなメディアは、一方的に肯定派の意見ばかり垂れ流し、印象操作をしてるが
否定派がいるんだから、しっかり取材にいくようにw

なぜ、赤松大尉の話に触れようとしないのか、不自然極まりない。
このままでは、理不尽でも声の大きい方が正しいとされてしまう。



825 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:11:38 ID:LLeRbY250
こういうのが続いたせいか沖縄に対する興味が失せてきた
良心的左翼を利用した分断工作なんだろうが
なんかもうどうでもいい

826 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:12:53 ID:Qs58MGFi0
オレも分断工作だと思う
本当の沖縄民の声が聞きたいもんだ

827 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:13:41 ID:datLvfcc0
>>823
まぁ、そういう意図があったか無かったかは兎も角…
既に言ってきてる所があるらしいですからねぇ。

やすやすと「陳情団」などの要請に答える形にはしないで欲しいですね。

828 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:14:07 ID:LlVK1jOZ0
沖縄に集団自決否定派は一人もいないのか
沖縄の声って常に同じなんだよな

829 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:14:07 ID:zDv76en30
>>800
探してたんだわマジサンクス
強制された、で修正意見ついてんのって二個だけか

二個目

 これってつまり、修正前の文章で「日本軍が」が何処までかかるから不明瞭だから
検定意見ついたんだろ?
修正前の文章だと、スパイ容疑で集団自決させたようにも取ることが出来る
何の問題もなくね?

三個目

 前段は争点になってるところ。強制された→追い詰められて自決した
後段については、
修正前だと「戦闘の邪魔になるといったようなスパイ容疑」とも解釈できてしまうため、
集成後に「理由に」って言葉がつけられてるんだな

四個目も似たようなもんか

五個目
 何で悪行を畳み掛けるような書き方をしてるんですか。これ何処の教科書だよ

六個目
幼児が殺された事件が単独発生してる物ではなくて、日本軍の手によるものですよってこと
をはっきりさせたかったのかな。別に修正しなくてもいいような気もするが

七個目
今回争点になってるところ
自決を強制された→自決に追い込まれた


830 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:14:28 ID:AFjPLG7F0
沖縄を完全に二つに分けちゃったらどうかな?

極左・中韓派・反日勢力を要する東沖縄、リベラル・右派・親日・新米勢力と民主主義を重んじる西沖縄。

アメリカ軍基地は西沖縄。
軍事境界線は名護市中。

831 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:15:03 ID:zaLfqgGu0
>>821
まあ、原爆や東京大空襲と違って
沖縄の場合、基地があるからな。
はっきりいって、米軍の占領状態が続いているようなもんだ。
いらいらもするだろ。

しかも、基地が県民の生活を維持しているのも間違いない。

こういうのは、嫌なもんだ。


基地を全部どっかへやれば、
この問題も薄れていくんだと思うけど。

832 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:15:14 ID:lePyGQHJ0
>>827
【教科書検定】沖縄からの抗議には耳を貸すくせに、韓国からの要求は拒むというダブルスタンダードはもはや通用しない★5[10/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191724932/

833 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:15:16 ID:LLeRbY250
>>828
政治将校とか秘密警察の類や隣組が健在なんじゃないの

834 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:16:17 ID:TLluwfiB0
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「集団自決」が日本軍の強制である根拠、
 もう消されちゃったけど、ウイキペディアのこの版には書いてあったよ
 http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%9B%86%E5%9B%A3%E8%87%AA%E6%B1%BA&oldid=15389541
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



835 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:16:33 ID:um1yzwvE0
今回の一件は、東京の君が代問題と同じだ。
こちらも中核派とか、日教組とか、朝日新聞はもちろんメンバーがほとんど同じ。

この集団自決で譲ると、君が代でも大騒ぎの決起集会をやらかすだろう。
今度は東京で20万人とか言い出してもおかしくない。
今度は東京都民の声を聞け!!!! なんて言い出すぞ。

とにかく日本全国からプロ市民を集めて大騒ぎやらかせば無理が通るなんて
前例は絶対に作るべきでない。

あくまでもこれは、中核派・日教組・朝日新聞などの極左過激派の声であって
沖縄でも、東京でも、一般市民の声なんかじゃない。

こういう過激派集会はしっかりと取り締まるべきだ。

836 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:16:40 ID:2r7aqkOa0
>>778
赤井大佐の話も正しく見直していれば美談だったんだが、
この状況は金(恩給)のために嘘をでっち上げ、
嘘がばれそうになったから、県民総出で揉み消そうとしている形になっている。

837 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:19:20 ID:datLvfcc0
>>829
修正後もさほど問題ないように思うのですがね、
ちゃんとこれを読んで批判したのがどれぐらいいるのかな?と思うのですが。

838 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:19:42 ID:isKTzZxV0
「軍命令はなかった」4-3(H19.4.5)
http://jp.youtube.com/watch?v=WawZhQ1bv_w&mode=related&search=
チビチリガマの話 日本軍が住民を追い出したとされる話の真相  7分頃

通州事件などをマスコミが取り上げて煽った結果・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=UwDKe-Ze2rY&NR=1

「渡嘉敷島『集団自決』の真実」3-3(H18.6.15)
http://jp.youtube.com/watch?v=OvcdOnYvJ3M&mode=related&search=
GHQと沖縄タイムスの関係・・・

よく言われることだが「鉄の暴風」という言葉から受ける沖縄戦の印象は「米軍対日本軍」の戦いではなく
「沖縄対日本軍」のそれである。
そして米軍は日本の沖縄を解放に来た解放軍だという印象だ。
沖縄タイムスが極端な偏向を通り越して、敵意剥き出しの反日報道をするのには訳がある。

その理由を深く掘り下げると沖縄タイムスの出生の秘密にたどり着く。
次の文章はある出版物の前文の一部を抜粋したものである。
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/2c0869fca89b26b4806ed423c84206c8

沖縄タイムスが“捏造写真”報道
被害者感情あおる、米軍殺害場面を「集団自決」と

 来春から使用される高校歴史教科書の沖縄戦「集団自決」の記述から、日本軍の「強制」を修正するようにとの検定結果
の撤回を求める県民大会がきょう、沖縄県宜野湾海浜公園で開催される。地元の新聞テレビは連日、この大会に向けて特集を組み、
参加を促している。キャンペーン報道を続けてきた沖縄タイムスは二十八日付で「9・29県民大会特集」八ページを作成。
その中に無残な姿で死んでいる住民の写真を掲載、「沖縄戦の『集団自決』で亡くなったとみられる住民たち」と説明を付けた。
だが、これは米軍による住民殺害場面の写真であることは明らか。写真を“捏造(ねつぞう)”してでも県民の被害者感情をあおる
沖縄タイムスの報道姿勢に、識者から批判の声が上がっている。
http://www.worldtimes.co.jp/special2/okinawa_times/main.html

839 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:20:47 ID:uZRBuAph0
捏造である事は、容易に想像出来る。


840 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:21:02 ID:UXYhMBD00
子供の頃から日本軍への怨み辛みがすごかったから、つい最近まで日本軍が沖縄の民間人に戦争しかけて虐殺していたんだと信じていたよ、マジで・・

841 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:21:44 ID:zaLfqgGu0
>>836
そういう本当かどうか判らない話が出てくる自体
完全な分断工作だわな。

沖縄に米軍基地が広くあり、県民は決してそれを喜んでいないという
話は、国民も知っているからさあ。
参院選の年金の役目を
衆院選では沖縄が行うかもしれないな。

この話題は、日本人の心を刺激するよ。


ここでも、安倍の中途半端さが
仇になりそうな気がする。

842 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:22:20 ID:datLvfcc0
>>828
「集団自決否定派」は、沖縄に限らず少ないんで無いかな?
「強制否定派」は居ますよ、「関与」と「命令」は分けなきゃいかんと。

>>832
ありがとう!言ってきてますねぇ('A`)

843 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:22:34 ID:lDirhDtN0
沖縄の特殊市民と、一般市民はマジで分けたほうがいいんじゃね?

一部の特殊市民の為に、沖縄県民全体が嘘吐き呼ばわりされる自体は回避せねばならん。

844 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:22:57 ID:hlsOJBxL0
想像で歴史を創造してどうするんだよ。

845 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:24:15 ID:lp7iHL1F0
沖縄の良識ある県民が何の反論もしなければ、このふざけた主張が沖縄の総意と見るがどうか

846 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:24:32 ID:datLvfcc0
>>831
基地問題とは分けて考えないとね、
基地で譲歩すれば無くなる問題でもないし、
基地を沖縄から引き上げれば、教科書に書かなくてもいいって言っているわけじゃないでしょ。

847 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:24:35 ID:lDirhDtN0
ちなみに、遺族年金欲しさに訴えを起こしてる方が特殊市民ね。

848 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:24:55 ID:30hqURRA0
<旧日本軍は自らを皇軍(天皇の軍隊)と呼び「一億玉砕」を提唱、「上官の命令は天皇陛下の命令」として絶対服従が強いられていた。
<皇軍では「生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず」(捕虜になることは恥ずべきことで、捕虜になるくらいなら自決せよ)
という戦陣訓を作り、東條内閣が倒れた後も、その方針の変更はなかった。
<天皇は日本の元首であり陸海軍全体の統帥権者で陸軍大元帥と海軍大元帥を兼ねていたが、
敗戦の責任を取らず東條ら部下が責任を取り処刑され、天皇自身は自決せずアメリカの傀儡となることで長寿を全うした。
         ∧__,,∧
       ⊂(・∀・ )つ-、<これ、教科書が教えない歴史な。
     ///    /_/:::::/    
     |:::|/⊂ヽ ノ |:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /______/ | |
 | |-----------| |


849 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:26:50 ID:datLvfcc0
>>845
まぁ、恵さんによれば、反対すると生活まで脅かされるようですから、
そんなリスクはちょっと犯せないでしょう。

850 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:26:51 ID:vxw+KuWb0
自決乞食がいらっしゃるというのは


こちらでよかったでしょうか?

851 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:27:22 ID:zaLfqgGu0
>>829
何の問題もないよ。
戦地で家族を殺されていない人間にとっては
沖縄戦だって、タダの歴史だから。

戦地で家族を殺されている人間にとっては
記憶、記憶の継続だからね。
「日本軍というのは、自決を強制した軍人さんのことだよ!
軍人が日本軍じゃなければ、一体何なんだよ」
と思うのも自然じゃないかね。

もちろん、集団自決が本当に、軍人によって強制されていたとしてだが。

852 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:27:40 ID:3NzNI7TX0
なんだ想像か

853 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:28:18 ID:CCHg1xkP0
>>828
本土決戦が行われれば同じようなことは何処でも起きたであろう。

一億玉砕しなかったのはいかんかったかも知らん。

854 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:29:29 ID:lDirhDtN0
>>845
沖縄県民全員が、同じことを考えてるとは考えにくい。
それと、こういうことは度々起こると思うから、問題を起こしている沖縄人と、一般の沖縄人を分けて考えた方がいい。
一部の特殊な沖縄県民のために、沖縄全体に嫌悪感を抱くようになっては、それこそ、裏で糸を引いている人間の思うツボかと。

855 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:31:04 ID:Lomd+/xrO
奈良県出身、古川正崇海軍少佐、大阪外国語大学、満23歳
神風特別攻撃隊振武隊隊長として九七式艦上攻撃機に搭乗、800キロ爆弾を搭載して台湾新竹基地を出撃
沖縄周辺洋上にて戦死。

遺詠
雲湧きて流るるはての青空のその青の上わが死にどころ

856 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:35:34 ID:y+yl1caA0
たとえばこのタイミングで政府が、
「教科書に書かれなかったとしても、今現在遺族年金を受け取っている方は
これまで通り受け取る事が出来ますので不安に思わなくても大丈夫ですよ」
なんて言ったら検定抗議者はどの程度減少するだろうか
なんだか気になります

857 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:36:24 ID:Adq9lqQe0
沖縄県民です。
少女暴行のときはマジであれだけ集まったけど
今回はほとんど県民は集まって無いということを見てもらいたいです。

今回の集会も県民はほとんど
「またサヨが何かやってる」と思ってるのが殆どです。
書き込みが少ないのはネットに詳しくない人が多い県ということで理解をお願いします。

858 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:37:43 ID:lp7iHL1F0
>>854
つまり、その他の沖縄県民は裏で糸を引いているとされる奴に対しては無力ってことか
座して死を待つヘタレの極みだな

859 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:38:16 ID:igQAa5dk0
【社会】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"話、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156647628/
【沖縄戦】「ウソをつき通してきたが…」 "日本軍の命令で自決"、実は創作 渡嘉敷島集団自決で、初証言★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156652667/
【沖縄戦】「ウソをつき通してきたが…」 "日本軍の命令で自決"、実は創作 当局者が実名で初証言…渡嘉敷島集団自決★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156656891/
【沖縄戦】「ウソをつき通してきたが…」 "日本軍の命令で自決"、実は創作 渡嘉敷島集団自決で、初証言★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156662627/
【沖縄戦】「ウソをつき通してきたが…」 "日本軍の命令で自決"、実は創作 渡嘉敷島集団自決で、初証言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156670809/
【沖縄戦】「ウソをつき通してきたが…」 "日本軍の命令で自決"、実は創作 渡嘉敷島集団自決で、初証言★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156677788/
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156685412/
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★8
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156692409/
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★9
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156709399/
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156736075/
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★11
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156768024/




860 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:39:32 ID:tXFtNAzl0
脳内ソースかよ。
それなら俺は、新世界の神だよ。

861 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:39:37 ID:TByp/Lh10
今回の件を含め、マスゴミの煽りにのってやたら何かと騒いでる人=沖縄特殊県民(沖縄特民)

それ以外=沖縄一般市民

862 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:41:58 ID:s8LtibYO0
沖縄特民は、騒げばお金が貰えると思ってるんでしょうね。
その辺りは朝鮮人の方々に思考回路がよく似ているんじゃないでしょうか?

863 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:42:26 ID:+j5iucFzO
>>855

最後のその歌、上手くないな


利権にしがみついた人間とは、かくも醜く賎しくはしたなくなるものなのか

864 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:46:23 ID:WspzxypK0
>>856
そこを突くことができればいいかとちょっと思ったが駄目だな。

「カネで解決しようとした」とマスコミの前で騒ぎ立てて
精神的苦痛だのなんだのほざいてさらに慰謝料を取ると見た。


865 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:47:24 ID:XMYH+NvWO
そもそもこの人は、自分の為にと渡された手榴弾を、使う事を強制・強要されなかったので、



今でも元気に抗議活動しているんだろ?




誰がどう聞いても、この人の話しや体験は、当時の悲壮で、悲惨な体験談であっても、
何か強制・強要されたことはなかったという客観的話しばかりなのに、

何故か、強制・強要の生き証人となっている。

866 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:48:31 ID:YLYcXNdP0
>>858
沖縄特民のほとんどは、裏で糸を引いてる人間がいるとは理解してないもの。
指導者のような人間がいるのは分かってるのだが、
マスコミによって、自分達がのせられているのではなく、
自分達が起こした騒ぎにマスコミが注目してると思ってる。
実際、順番からするとそれは正しいのだが、
そこまで誘導したのが、集団自決とは何の関係も無い団体だということを認識していない。
反日マスコミや政府関係者による誘導という部分を、まるで理解していない。
お金を貰えるのなら、という単純な気持ちと、自分達の訴えを本気で正義だと思ってる。

867 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:49:04 ID:zDv76en30
@集団自決があったのは疑いようのない事実である

A日本軍の兵士が民間人に武器を供与したのはどうやら事実である

B>>1の「激しい地上戦により逃げ場を失った住民に、日本軍から
手榴弾が渡された」という証言から、民間人ともども追い込まれていた状況に
間違いはないようだ

以上のことを総合すると、

「民間人が追い詰められた状況にあって、日本軍の兵士から受け取った
武器で自決した人がいた」

と断定することが出来る
+αは文章による資料待ちってことで教科書にこれだけ載せておけばいいんじゃね
と思っていたが、既に教科書はこうなっていた罠

868 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:49:23 ID:AzA7zMoz0
広義の強制はあったで良いから、赤松という人のエピソードにも触れれば良いのでは
ないでしょうか?

869 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:51:42 ID:uwlm3Bs+O
>848
それって、軍のハナシでしょ。
一般市民にどれだけ具体的な内容まで浸透してたかだね。
戦争中なんだから、当然その手の教育はしてただろうけど、
命令したかどうかは別だろなぁ。「関与」の範囲内と思うが。

わざわざ命令までする意味はなんだろう?
日本の他の地域より、戦時教育が効果なかったから?

合理的な理由がなければ、理解できん!

「想像できる」とか主観的な議論、いいかげんやめようぜ。
客観的事実(数百年後の日本人や外国人でも分かるような)を示そうという意識はないのか。
でなきゃまた別のところで同じようなことが起きるぞ。

870 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:52:04 ID:Lomd+/xrO
茨城県出身、片岡喜作陸軍少佐、満29歳
第八十一振武隊隊長として、昭和二十年四月二十二日、九九式高等練習機に搭乗、知覧基地を出撃して沖縄那護湾海上敵艦船群突入戦死。

遺書
産まれる子へ
お父様は大君の為、特攻隊隊長として敵艦に飛行機と共に衝突命中米英共に討ち滅ぼします。
幼少にして父とわかれたが、お母様は本当に良い母であり、お父様と同じ心なのだからよくお母様の教えを守りよい子になるんですよ。
病気をせずにお父様の幸福の裡にお前たちと別れます。
さようなら
重子はよくやってくれた。
何の後顧の憂いもなく出撃できる。ただひとつ心残りは、まだ見ぬ我が子の事である。
夫人への別れの言葉であった。
片岡少佐出撃後、戦死して三十五日目に長男誕生

871 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:53:30 ID:gKtjYC550
末期には、軍の末端レベルで
いざという時、敵兵の辱めを受けず自害できるよう、兵隊の家族(女・子供)に自決用の小刀を支給したケースもあるよね。
そういうのも全て、軍による自決の強要になるのかね?

自決を日本軍強要と叫んで、遺族年金を強要してる連中が、ものすご〜く醜く見えるのは僕だけ?

872 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:53:35 ID:TLluwfiB0
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「集団自決」が日本軍の強制である根拠、
 もう消されちゃったけど、ウイキペディアのこの版には書いてあったよ
 http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%9B%86%E5%9B%A3%E8%87%AA%E6%B1%BA&oldid=15389541
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


873 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:53:36 ID:XMYH+NvWO
何故か、兵隊に自決用にと手榴弾を渡されたが、
強制・強要されなかったから自決用手榴弾を使わなかった人が、

軍の強制・強要の生き証人ってどういう訳だ?

874 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:57:45 ID:Lomd+/xrO
日本軍、祖父や曾祖父の名誉を回復致しましょう。

いつまでも濡れ衣を着せ続けてよいのだろうか!

我々子孫は御先祖様の汚名を晴らす義務があるのです!


875 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:57:48 ID:xc53J9WG0
相変わらずチャイナ工作員が分断工作頑張ってるなあ

876 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:58:03 ID:CCrt3CW00
>>873
自決するから「くれ」と言われて、渡しただけじゃねぇか?
別に「これで自決しろ。これは命令だ!」なんて渡したわけじゃないと思うぞ。

もし、「これで自決しろ」と渡したとしても、
「もし自決するのなら〜これで自決しろ。判断はお前らにまかす。」という意味での「これで自決しろ」という意味だと思うよ。

渡す方の軍も、渡される方の民も、
アメリカ兵によって、ギリギリまで追い詰められて、もう最後って時なんだから、命令もクソも無いよ。

877 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:00:34 ID:ggKbKpTq0
今回の件で、沖縄県民全体を叩いてるのは、間違いなくチャイナ工作員。
本土と沖縄の離間策。

878 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:02:05 ID:llKihZTo0
自決で騒いでるのなんて、カネ(遺族年金)欲しさのごく一部の沖縄特殊県民だけ。
その証拠に、カネの貰えない沖縄一般市民はほとんど騒いでいない。

879 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:02:34 ID:EY80ikKPO


仲間由紀恵たんも沖縄出身だ



分断は不可能だよ

880 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:03:23 ID:Og0K6mrT0
サヨクって死ねばいいのに

881 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:03:35 ID:90JbH0RM0

浅薄な琉球人が、アサヒる馬鹿サヨクに煽動されているの図。
そしてその浅薄な琉球人に、政府の優柔不断な政治家・役人どもがいつものように、オロオロしているの図。

882 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:06:23 ID:HIeceBdD0
追いつめたのは日本軍じゃなくて米軍だろ。
日本が沖縄防衛をせず撤退したとしても
どうせ「日本は沖縄を見捨てた」ってイチャモンつけるに決まっている。

883 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:07:40 ID:uwlm3Bs+O
>867
検定する側も意識低いよな。
議論中のことは、はっきりしている事実のみを記せばいいのに。

教育のやり方によって政府のいいように洗脳することが可能なのは、日本の教育システムの性質なのだからもっと神経質にやれよと思う。
抗議されるのもある意味しょうがないよ。特に左翼は気に入らないだろうね。

教科書のレベルを変えるか、あるいは教育システム自体を再検討すべき。

まぁ、国は管理する側だから、じぶんらの損になることはやらないだろうけど。

884 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:10:23 ID:RxlFOv/h0
>>882
それを日本軍が住民を虐殺したかのように
摩り替えているのが問題だよねぇ。


>>883
意味がわからん。
沖縄の現状は、政府のいいように洗脳してるんじゃなく、
アカのいいように洗脳されてるのが問題なんだろう。

885 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:12:40 ID:UaRoVBpt0
騙されてる人たちの目が覚める事を祈るばかりだ。

886 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:14:17 ID:XMYH+NvWO
自決するさいに使いなさいと言われたが、幸い使わないで済んだ人が、


自決の強制・強要の生き証人として先頭に立つって。。。
何でへんだって気がつかないの?

887 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:15:09 ID:Z64fZQCl0
>二百人近い要請団とともに上京するので

えーと、200÷11×2=36.36  36人だな。

888 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:16:41 ID:8WCPn8ZU0
>>872
「命令」云々は裁判での赤松氏の事実問題の話で教科書問題は30年も前から「強制」があったか否かの話。

アホウヨは裁判問題と教科書問題を意識的に混同させ軍の責任回避を図ろうとしている。











889 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:17:19 ID:llKihZTo0
>>882
まさに行くも地獄、戻るも地獄って奴だな。
その時、日本軍がどんな行動を取ろうと、後世の人の思惑によっては
どんな風にでも捻じ曲げられてしまう。

常識的に考えても、昔の日本政府と今の日本政府は別物なのだから、
今頃になって、あぁだこうだと、訴えを起こしてるような人間は、もういい加減、戦争時のことは忘れようぜ。
のびのび暮らそうぜ。

890 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:17:20 ID:uwlm3Bs+O
>884
説明悪くてごめんよ。

沖縄に限らず、国は「教育という名の洗脳」が可能だからこそ、洗脳を疑われたり抗議されたくなければ神経質なくらい中立を守れ、と言いたかったのねん
じぶんで墓穴掘って、さらに現地の「学術的でない意見」を通したら、検定する側が無能だな、と。

891 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:18:27 ID:DHDBtq7p0
>>888
その責任を取るべき軍はどこにあるの?
信長に殺された知り合いの祖先の責任も取ってくれるのか?

892 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:18:40 ID:0esWYlHy0
アメリカ軍に追い詰められてたんですけど


893 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:19:53 ID:XMYH+NvWO
自決用にと手榴弾を受け取りながら使わないで済んだ人がいるのは、
どちらかと言うと自決の強制・強要が無かったか、あったとしてもその気になれば、逃れる事がいくらでも出来るようなものだったことの証人だろ?

違うのか?

894 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:20:30 ID:FTslGJ6I0
>>888
そんなくだらん事で裁判してお金が取れるなら、
朝鮮出兵で秀吉に先祖を殺された朝鮮人、全員が訴えを起こすぞ

895 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:21:04 ID:u1/ORq720
一方では自白偏重を詠い、もう一方ではこれか

すごい二枚舌だな

896 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:21:34 ID:MWV8UL3R0
>>893
じゃあ最初っから自決用といわなきゃいいじゃんww
馬鹿かおめぇwww

897 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:24:05 ID:8WCPn8ZU0
>>891
現政府が旧日本軍の行った行為について責任を引き継いでいる。

賠償問題はその系譜。

アホには理解できんか?


898 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:24:47 ID:Lomd+/xrO
茨城県出身、宮内栄海軍中尉、中央大学、満22歳

昭和二十年四月二十八日、神風特別攻撃隊第三草薙隊隊員として九九式艦上爆撃機に搭乗第二国分基地より出撃、沖縄周辺洋上にて戦死

父上様、母上様、栄はこれから出撃します。
我が儘な私を立派に生育して下さいまして、しかも帝国海軍航空隊隊員となりましたのも、
皆父上、母上のお蔭と栄は有り難く涙して居ります。
必ず御期待にそむかず敵を撃滅して日本の国を護ります。
近くの山に咲く桜花は栄の立派な生まれ変わった姿です。
幼くして出郷する時、母上様から受けた教訓は立派に実行してきました。
酒と女でしたね、今まで酒は少しやりましたが女は全然しりませんでした。
今となっては何も思い残す事はありません。
只日本の必勝のみであります。
折りがありましたら靖國神社でまっていますから面会にきて下さい。土産物はいりません。
栄も名古屋へ来てから今まで殿様のような生活をして来ました。食べたい物も食べました。
沖縄が私の最後の場所です。
昨晩最後の夢を見ましたが、やはり父上様母上様の夢でした。くだらない事を書いて全く女々しいですがお許し下さい。
では、皆様のご健康を祈って出発します。

899 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:25:35 ID:6GoODe0D0
確たる証拠も無い当時の日本軍の責任で、今の日本政府に賠償を求めるなら、
もう少しだけ遡って、西南戦争でに官軍に、敵軍と間違えられ祖先を殺された知り合いの賠償もしてほしいもんだな。

900 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:26:00 ID:6u+eAI4O0
いつの間にか日本軍が沖縄に侵略したかのような表現になってるwwww

死者のうち数万は沖縄出身兵なのに。

901 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:26:21 ID:8WCPn8ZU0
【戦陣訓は陸軍省により一般国民・教育現場に広く浸透させられていた】
=捕虜になるくらいなら死ね!と陸軍省は教育等で指示をしていた=
一般国民に対しては用紙統制が行われているなか、 1941年だけでも少なくとも『戦陣訓述義』『戦陣訓話』等12種の解説書、『たましひをきたへる少国民の戦陣訓』『少年愛国戦陣訓物語』等5種の教材が出版許可を受けて出版されており、以後も敗戦まで種々のものが出ている。
このほかに、「戦陣訓カルタ」なども作られた他、「戦陣訓の歌」(梅木三郎作詞・須摩洋朔作曲)が作成されて陸軍軍楽隊で演奏されたレコードがビクターから発売された。
また、学校での教育にとりいれられ、暗記が推奨された。
そのため、現在でも「暗誦できる」人もいる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E9%99%A3%E8%A8%93

【捕虜になるくらいなら死ね!当時は全国民洗脳状態・これが集団自決の背景】
昭和16年1月には東條英機首相により戦陣訓が示達(陸訓一号)
戦時には陸軍省報道部閲による「戦陣訓かるた」も普及し子供たちは毎日のように戦陣訓の文言と接していた。
「生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071004033254.jpg

軍部には、琉球人に対する差別感があり、ふるまいの酷かったことは、知られていると思います。
しらゆりの塔で、語り部さんから、直接聞いたのですが、飯上げという、食料運搬を命じられた女学生に「掃射があったら、身体を張って飯を守れ」といわれその通りにした女学生が何人かいたということです。
「飯より、お前等の命は、軽い」と言っていることにも、疑うこともせず、言われた通りに死んでいったということです。
投降の時、米軍に笑顔で手を振った「白幡の少女」は、死ぬときは、笑顔で死になさいとお父さんに教えられていました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2903773.html

902 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:28:45 ID:7gOa9dkI0
日本人が日本軍を訴えるとか発想がおかしいよ。
こんなバカな裁判がまかり通れば、日本中で訴訟ブームが巻き起こるぜ。

俺も俺も〜じいちゃん、日本軍に自決強要されて死んだっぺ!とか言っちゃって。

私も私も〜祖母が日本軍に自決強要されたのー!!

903 :456:2007/10/16(火) 02:29:37 ID:Y46lR6fh0
>>882
勝てない相手に無理して挑んで住民を犠牲にした日本軍も悪い。

904 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:30:20 ID:OBbDDCciO
http://archive.zone.ne.jp/bbs/ori/19314.jpg

905 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:31:04 ID:8WCPn8ZU0
【11万人どころじゃねぇ!既に約53万人が教科書問題の抗議の署名してるだろうがよ!】
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071005233418.jpg
「6月の9万2千筆余の撤回署名提出に続いて、その後集約された43万5千筆余の署名が文部科学大臣宛に提出されました。
沖縄からは沖縄県高教組委員長・松田寛さん、自治労沖縄県本部副委員長・山城博治さん、琉球大学教授・高嶋伸欣さんらが上京し、
国会議員の照屋寛徳さん(沖縄・社民党)、山内徳信さん(沖縄・社民党)、川内博史さん(鹿児島・民主党)、平和フォーラム事務局長らも同席して文科学省で要請が行われました」
http://million.at.webry.info/200709/article_5.html
【14府県 意見書・陳情を審議/教科書検定】
 「文部科学省が、教科書検定で高校の日本史教科書から沖縄戦の「集団自決(強制集団死)」の日本軍強制を削除した問題で、
全国十四府県議会が九月定例会で意見書案や陳情を審議した」
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200710141300_02.html
首相、「11万人」を事実と認定
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071012/plc0710121140006-n1.htm


906 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:33:07 ID:sW5pFypO0
え、日本軍?米軍じゃなくて?

907 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:33:47 ID:MmV7Q+4KO
>>903
その話は集団自決の強制問題とは関係ない。

908 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:34:46 ID:Lomd+/xrO
スターリン、毛沢東、金日成、ポルポト、全て左巻きが粛正や虐殺をしています。
家族愛や郷土愛を全てぶち壊す連中が極左テロリスト集団達なんです。

取り返しのつかない状態になるまえに子供達をテロリスト集団から守りましょう。

909 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:35:08 ID:8WCPn8ZU0
青酸カリを混ぜたミルク−沖縄戦証言
津波古(旧姓岸本・当時十七歳・師範生)
壕内はシーンとしていましたが しばらくすると 急に興奮した叫び声が響いたのですよ。
「これでも人間か! お前達のやることは!」 両足切断の患者がわめいているんです。
衛生兵はその患者を引きずって 奥の方へつれて行きました。
ミルクには青酸カ リが入っている と感づいて騒ぎ出したのだと思います。
足手まといになる重傷患者は青酸カリ入りのミルクで処置するのだ と兵隊が以前話していたのを思い出し
急に私は足もガクガク震え寒気がしてきて 髪の毛穴までふくれる思いです。
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen14.htm

沖縄戦証言
新垣(女性 ・当時二十八歳)
「私たち全員、米軍のトラックに乗せられて、宜野座の収容所に連れていかれました。
私たちはここで殺されると思っていましたが、宜野座の収容所では、そこに収容されている県民の多くが、戦争が終わったと同様な生活をしているのにはびっくりさせられました。
私たちは宜野座の野戦病院で治療を受け、長男清徳の右腕は腐れているので切断されてしまいました」
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen29.html

捕虜になりレーション食べる
佐久本(女性・当時二十二歳)
与那原街道は、日本軍の戦車と違って大きな米軍の戦車やら、兵隊がたくさん通って、その傍を首里からの捕虜がぞろぞろ歩きました。
病人と老人ばかりでした。「ナゲーラ」でレーショソを出されました。
みな「やっばり殺すつもりよ。毒が入っている」といって食べません。
兵隊が食べてみせ自分の水筒から水も飲ませるし、ポケットからタバコも出してくれました。
わたくしたちは自分の壕から米をとって来て、お粥をつくり、食べないうちに、連れられて来たので、おなかがすいていました。
コンビーフを口にいれて、アメリカはこんなにおいしいものを食べて戦争しているのかと感心しました。
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen1.html


910 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:35:47 ID:uwlm3Bs+O
教科書は「学問として研究中の歴史をかいつまんで学習する手段」として、市民感情とか口を挟めないようにしてほしい。

「水田」を基準に課税していたからと言って「日本の百姓は大多数が農民」と(学者でさえ)思いこんでいるような状態をなんとかすべきじゃないか

911 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:36:16 ID:GRSdXIXy0
思うけど、日本人は
こんなアホ臭いことばかりで議論してないで、もっと国外の脅威に対して目を向けたほうがいい。

もっとも、国外に目を向けさせないために、反日組織がこんなネタを仕込むんだろうけどな。

912 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:37:16 ID:8WCPn8ZU0
渡嘉敷  小嶺 幸信(当時14歳)の証言
「誰が音頭をとったか知らないが、”天皇陛下バンザイ”と三唱やった事を覚えている。
しばらくして、母が、振子のような”カッチ、カッチ”と、いう音を聞いて同時に、あっちこっちで爆発しはじめ、僕らは、びっくりしてうつぶせになった。
やがて、静かになったと思って顔をあげると、周りは、血だらけで倒れている人、死んでいる人でいっぱいだった。
僕らの家族、おばの家族と母の兄弟の子どもたち7名全員無事だった。
 その後は、ごろごろ死んでいる人、傷を受けた人たちは、ものすごい悲鳴をあげている。
ここに居たら大変だ、と怖くなって、川の下流の方に逃げていった」
「伊江島の人たちの話では、アメリカーは、何にも危害を加えない、食糧もくれると、いう話が伝わって来た。
僕らは、山にいて食べる物もない、このままだと死んでしまう、それより山を降りようと、集団で(8月)17、18日に山を降りた。
 しかし、日本兵が監視しているから、そこを突破しないと、降りられないし、芋掘りに行くんだと、嘘をついて、部落の反対側に夜おりて行ったら、アメリカーが待っていた」
http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/tokadata/de_1/d/de_1d_1.htm

<60年目の証言 沖縄戦「集団死」の真実>
沖縄キリスト教短大金城重明名誉教授は、沖縄戦で住民が互いに殺しあう『集団死』を体験した。
1945年3月26日、金城さんが住む渡嘉敷島に米軍が上陸。圧倒的な兵力を前に成す術がない住民たち。
旧日本軍から見放され、行き場所をなくし極限状態の彼らは捕虜となったら死ぬ以上の苦しみを受けると教えられ、米軍を恐れていた住民は集団死に追い込まれた。
「紐を使ったり棍棒を使ったり刃物で頚動脈を切ったり…何でも手に取る物は凶器になった」

当時16歳だった金城さんは、両手に持った石を何度も母親の頭に打ち下ろした。
妹と弟の命も自らの手で絶った。「自分たちだけ生き残ったらどうしようと。
早く死ななくちゃ、という状況で、ある一人の少年がここでこんな死に方するよりは米兵に切り込んで死のう、と」。
棒切れ一つで米兵に挑んだ金城さん、しかし、捕虜となり生延びることとなった。
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html


913 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:38:28 ID:IZkVATaf0
>>911
日本人じゃないのがいっぱいまじってるからもう無理じゃない?

914 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:38:49 ID:Lomd+/xrO
左翼の性格と本心を知りましょう!


我々日本人の身体生命財産を脅かす極左テロリスト達は教科書をターゲットにしているのです。


子供達を極左テロリスト達から守りたい!

915 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:38:50 ID:TwhD5qCnO
>(2)検定結果の中立性、公平性に疑義が生じていることから速や
かな教科用図書検定調査審議会の開催と必要な措置を講じること(3)審議会を公開し、透明、中立、公正性を確保、沖縄戦研究家の参加、情報の公開

沖縄が言うな!



>(4)沖縄戦に関する記述に配慮する「沖縄条項」の新設―

チョンかよ?沖縄に配慮って時点で公平性に欠ける

916 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:39:38 ID:r/2Q/Dgd0
嘘吐きとおすか沖縄人・・・

917 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:40:01 ID:lFJ2EjcB0
>>897

自決強要があったとすれば
当然、地方政治の首長の方に責任があるけど
じゃあ、当時の地方政権は現在の沖縄県知事とか
村長とかが引き継いでいるんだね。

日本軍は消えているけど。

918 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:40:27 ID:7SIdEGST0
>>897
>賠償問題はその系譜ということで
関白だろうが今の総理大臣だろうが全て時の天皇が任命してるニダ。
ということは賠償問題を負う系譜は続いてると考えられるスムニダ。

朝鮮出兵の賠償求めていいニダか?

919 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:41:56 ID:PVyKIKjj0
>>2
もう意味がわからん
アメ公にレイープされるぐらいならって渡したんだろ?
なんで強制なの?

920 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:42:40 ID:Dsyx3Cr+0
韓国人が竹島の問題でやってるパターンを
そのまんま沖縄もやってる件www

騒いだモン勝ち主義ですか?www

921 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:43:09 ID:6vzLbqox0
>>911
その通り。
だが国内の60年も前のしかも自国の敗戦時の問題を
重箱の隅を突付くような議論を繰り返すことで
日本をgdgdにしようとする悪意を感じないか?
陰謀論とまでは言わんけど。

922 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:43:22 ID:TwhD5qCnO
これって確かに赤旗新聞じゃないんだよな?沖縄タイムズって……


それに沖縄が朝鮮に見えてきた… 熱でもあるのかもしれん…

923 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:45:25 ID:7SIdEGST0
>>909
>>912
捕虜収容所でマラリアなどの病気や栄養失調で亡くなった住民も多いというのに
何故あえてアメリカのプロパガンダのような証言をコピペするわけ?




924 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:47:12 ID:16jLpnoJ0
女性『アメリカ人にレイプされるくらいなら自分で命を絶ちたい』

男性『我々とて、日本人。生きて辱めを受けるくらいなら、自分で死にます!』

軍『おめーら、捕虜になるのがイヤなら これで死ねや ほらよ』 (手榴弾)


おそらく当時は こーんなやり取りだったんだろうが、
60年経った今、 年金か、賠償金か知らんが、卑しい銭欲しさの裁判のネタに使われるとはなー

当時の高潔な日本人達からは、想像も出来まいな。

925 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:47:56 ID:7SIdEGST0
>>911
沖縄といえば(本土も無関係ではないけど)
日米地位協定改定なんてアホなのも残ったままだしな・・・


926 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:48:09 ID:Zpqy6TT90
たとえば毒おむすびの証言一つにしても
証言者含めてダレも食べていない以上、
当時梅干をむすびに入れて食べる慣習の無かった沖縄では、
目の前で梅干入りおむすびを握られると、それが毒むすびに見えた、としてもおかしくない訳で。
しかして、極限状態の沖縄の人はそれを毒むすびだと思い、恐怖を感じたとしても、それは道理な訳で。

そもそも真実って一つじゃなきゃいかんの?

927 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:48:32 ID:6vzLbqox0
中国の方がえげつないんだな。
北海道でも樺太で女子が集団自決したけどソ連が大雑把過ぎて
共産党の力及ばずだよ。
沖縄方面は気をつけないと中国に飲み込まれるぞ。

928 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:50:45 ID:lFJ2EjcB0
>>927

つーか、沖縄住民がそんなに中国が好きなのなら
(住民投票で中国編入に賛成なら)
中国になればいい。

929 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:51:23 ID:ETHvRdR10
まぁ結局これって、上で誰かが言ってたが、

反日組織による、『沖縄と本土の離間策』

これが根底にあるんだろうね。

全面に押し出されてる沖縄の方々は、
指導的立場として熱弁を奮ってる上層部の人間は、それなりの意見も言えるだろうが、
大半が「お金が貰えるなら〜」程度の意識。
まぁいい面の皮だわな。

どっちにせよ、あほくさ。

930 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:52:49 ID:lePyGQHJ0
沖縄人に地政学という概念はないのかなー?

931 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:53:46 ID:7SIdEGST0
>>927
樺太だって、当時は日本だったわけだから、
唯一の地上戦ってわけじゃないんだよね

シベリア抑留にしても左翼はまったくといっていいほど興味を示さない。

932 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:54:50 ID:Jb4WiSD90
軍の命令なら証拠がないわけないだろ
ちゃんと証拠を出せよ
まるで人相が悪いだけで泥棒扱いするようなもんだろ


933 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:56:04 ID:Lomd+/xrO
靖國神社の自由記述ノートより

父親の顔はうろ覚えです。三年前に全盲の母を亡くしましました。
今日は、母の位牌と写真を胸に参拝することができました。
どうかお父さん、末永くお守り下さい。

934 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:56:23 ID:WspzxypK0
>>928
あの大地そのものと戦略的意味でもそれは勘弁して欲しい。

奴ら県民が勝手に全員中国行くならそれもよいと思うが。
沖縄は日本人に返してもらうよ。

935 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:58:29 ID:8WCPn8ZU0
>>932
「軍の命令」云々は裁判所での争点だろ。

教科書問題は「軍の強制」があったか否かの問題だ。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%9B%86%E5%9B%A3%E8%87%AA%E6%B1%BA&oldid=15389541

アホは裁判の個別事例と集団自決を混同させて誤魔化す気だろ!





936 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:00:44 ID:lFJ2EjcB0
>>934

いや、中国に編入したい、という沖縄の住民は
ほとんどいないのではないの?

共産主義国へ移住する、という左翼がほとんどいなかったように。

要するに、甘え。

937 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:01:32 ID:a7Ycchy8O
沖縄タイムス大活躍だな。

938 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:01:52 ID:ETHvRdR10
ってか今の日本の左翼政党って何のためにあるんだよw

改革もちっともやんねーし、日本人なのに日本人の地位を貶める事ばっかりやってるし。

どう見ても、右派政党が保守と改革も兼ねてるじゃねーかwww

平和平和とやたら声高々に叫んで、一見立派に見えるが、
単に、外国の脅威の存在を一般人に伝わらなくしてるだけじゃん。
これが所謂平和ボケという奴。仮に今、どこか外国と交戦状態になったとしても、
一般市民はパニックになるだけで、何の対処もできんだろう。

特に北朝鮮とか支持してる一部政党や、朝日新聞とかアホだろ。同じ日本人として生きる価値なし。

939 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:02:41 ID:Lomd+/xrO
靖國神社、自由記述ノートより

お父さん、約束通り九段坂の靖國神社にお参りすることができました。
今日は、妹と私、子供、孫の写真と私の家族の写真を持ってお参りさせてもらいました。
お父さんの遺言通り、人様のお役に立ち、人生を一生懸命生きていきます。お守り下さい。

940 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:04:44 ID:jjiMk6aW0
11 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:55:54 ID:lUfEuhou0
 :||::
 :||::   \ おい 新タアナ出て来い!       ドッカン  ゴガギーン
 :||::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ _m ドッカン      ☆
 :||::   ___     ======) ))_____  /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :||  |      |      | ̄.ミ∧_∧ | | ────┐||::    ∧_∧ < 実況や解説が亀田寄りじゃねぇか!
 :||  |ぁゎゎ. |      |_.(   ) | | _____________│||::   (´Д` )  \ 八百長すんな!カネ返せ!!
 :||  |Д`);  |      |_「 ⌒~   | |新タ悦男|│||::  /「 T   \   \__________
 :||  |⊂ノ;θ |      |_| 視  .,/ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄│||::  | |: B /\ \
 :||:   ̄ ̄ ̄         ̄| 聴  .| :||│     ;,  │||; へ//| S |  | . |
 :||::   :;  ; ,,         :| 者  :.| ||│       (\/,.へ \|  :|  (r )
 :||::   :;  冫、. .      |   .i  .|:||◎ニニニニ\/  \    |   ̄
 :||.:,,'';      ` ..  . ::  . |  ∧. |:||│::::/    │||::.:.   .Y ./
 :||:;;;:         :      |  | | |.||│ 冫、 ;;;,,│||:;;;.   | .|
 :||:;;;:             / /  / /::||│ `  .,;;;,,.│||:;;;.   | .|
 :||;::: #   ..:        ./ / ./ ./ ||│|三三三|. │||;;:..::   | .|
 :||;:::     #. ..:  :::::: (_) .(_).ミ||│        │||;;;k、,,,|,(_)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



941 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:05:52 ID:VOfPlld20
てかさぁ、コレ、訴えを起こしてる沖縄県民が敗訴した場合どーなるのよ?

沖縄を含む日本に住む多くの人達の先祖は、日本軍として戦ったわけだよな?
祖父や曽祖父などの先祖が戦争で死んじゃった人もいっぱいいるわけだ。
その先祖の品格が傷つけられたわけだぜ?

これは黙っちゃいられないんじゃね?
無茶な言い掛かりをつけて、国家に金銭を要求した沖縄県民に対して、訴えを起こすべきじゃないの?

942 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:05:56 ID:8WCPn8ZU0
【戦陣訓は陸軍省により一般国民・教育現場に広く浸透させられていた】

=捕虜になるくらいなら死ね!と繰り返し指示!これが沖縄集団自決の背景=

一般国民に対しては用紙統制が行われているなか、 1941年だけでも少なくとも『戦陣訓述義』『戦陣訓話』等12種の解説書、『たましひをきたへる少国民の戦陣訓』『少年愛国戦陣訓物語』等5種の教材が出版許可を受けて出版されており、以後も敗戦まで種々のものが出ている。

このほかに、「戦陣訓カルタ」なども作られた他、「戦陣訓の歌」(梅木三郎作詞・須摩洋朔作曲)が作成されて陸軍軍楽隊で演奏されたレコードがビクターから発売された。

また、学校での教育にとりいれられ、暗記が推奨された。
そのため、現在でも「暗誦できる」人もいる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E9%99%A3%E8%A8%93


943 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:07:00 ID:EAdBU2Zk0
ソース:想像

944 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:07:30 ID:lePyGQHJ0
つくる会を批判している人も、個別的に批判してほしいよなー

945 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:07:59 ID:8WCPn8ZU0
>>941
裁判の効果は原告と被告のみにしか及ばない。

個別事案と教科書問題は別。

原告以外の軍人が強制したとの証言は腐るほどあるだろ。



946 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:09:29 ID:g1XZdMDp0

沖縄の捏造とタカリ体質はもう治らないかもな。 更に沖縄条項ってか、、、本土人の信用を失うよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以下、 『からくり民主主義』(高橋秀美 著) 反対の賛成なのだ より引用

唯一の地上戦となった沖縄では、多くの住民が犠牲となった。しかし、この金武町では、
その実態がいまだ不明である。理由は戦後施行された「戦傷病者、戦没者遺族等支援法」。
沖縄に限り一般住民でも、「戦闘協力者」と認定されれば援護法の適用を受け、給付を受
けることができた。

「もらえるものはもらいなさい、という役所の指導があって、病気や空襲で死んだ人たちの
遺族も便乗して申請したんです。申請書類には誰の命令で行動したか、を記入する欄が
あるんですが、なぜかほとんどが"田中軍曹"でして、調べてみるとそんな人は実在しない
んです。
聞き取り調査をしても、本で読んだ話を自分の体験のように語るし、何人かで集まってもら
っても、『それ、言っちゃダメ』とか、お互いに牽制しあう。結局丸くおさめるには『みんな日本
軍にだまされて協力させられた』という話にするしかないわけです」(金武町教育委員会町史
編纂室・O氏※)

貧しく、識字率も低かった当時を考えれば、仕方のないこと。しかしそれ以来、「口裏合わせ」
は町民たちの生きる術となっているらしい。

※原著では姓名記載
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

沖縄の歴史は特例の歴史
http://www.cosmos.ne.jp/~ryunosuk/

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html


947 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:09:41 ID:lFJ2EjcB0
>>942

それは、当時の教育がそうあった、ということであって
在沖縄陸海軍が自殺命令を出した、ということではない。

玉砕したのはなにも、沖縄だけではないし。
サイパン、満州、樺太。。。

948 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:09:42 ID:6vzLbqox0
シベリア抑留と沖縄自決では
シベリアの方が悲惨なんだがな。
沖縄甘えんなよ!と言いたい。

949 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:11:48 ID:hTCnGnSB0
自決を強要した確たる証拠はないが、沖縄県民が今回訴えを起こしたのは事実だからな。

これは明らかに、国を守るために、日本軍兵士として戦った人達への重大なる侮辱行為だよ。

戦争によって祖先を亡くした遺族達は、その祖先達を冒涜する沖縄県民を訴えるのが正義かもしれない。

950 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:12:35 ID:7SIdEGST0
>>942
広く浸透させられてたんだから強制はおろか、
わざわざ自決しろなんていう軍命なんていちいち出す必要ないってことじゃない?


951 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:13:56 ID:Lomd+/xrO
靖國神社、自由記述ノートより

私は現在、大学生です。今、平和で何の不自由もなく育ってきました。
同世代の若者が国の為に抱いた精神を感じた今、大変情けないです。
今日の日本を彼らが知ったら『こんな国の為に我が命を捧げたのか』と怒り狂うでしょう。
彼等の残したものは計り知れないものです。
戦後六十年、今一度、彼らの精神を戦争で亡くなられた方々を追悼するとともに、これからも人生の教訓として何時までも忘れることなく胸に刻みます。

952 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:14:30 ID:lFJ2EjcB0
>>945

沖縄の住民がなぜ自決したか、
日本と米軍は戦争していて、沖縄住民は日本人だったから。

なんで、その沖縄住民の日本人としてのアイデンティティを否定するような
歴史記述が教科書に必要なの?

953 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:17:46 ID:lePyGQHJ0
>>948
彼らは自分以外のことには興味を持たないんでしょうねえ。
さらに言えば、アメリカ以外の蛮行についてかたった例があったんでしょうかね。

954 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:19:39 ID:E1Rn+gfC0
そもそも、訴えを起こしてる沖縄のヒトは、
もうちょっと常識を持ったほうがいいわ。

955 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:19:51 ID:lFJ2EjcB0
>>950

そういうことだよね。
だから、日本軍に殺された、という記述はおかしいんじゃない?

実際、満州での集団自決を語るときには
日本軍に見捨てられたから自決に追い込まれた、という話になっている。

956 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:21:26 ID:mMQ9fqM0O
想像で教科書に書けってアホだろ

957 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:21:41 ID:jqVWuPCe0
日本軍の兵士として戦った先祖達を冒涜された遺族達は、まとまって沖縄県に訴えを起こしていいんスかね?

958 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:27:30 ID:Lomd+/xrO
靖國神社、自由記述ノートより

昔の軍の人達は、とても立派な方々だと今日思いました。
国を護るために自分の命をかけて戦っているのに、今戦争がおきたら、僕は自分の命をかけて守れるかわかりません。
自分の命はたった一つしかなのだからそう簡単には捨てられないのに、国の為に命をかけて戦死された方々は素晴らしい方々だと思います。
自分の国を命がけで守るために、戦死された方々を見習って頑張っていきたいと思います。

959 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:29:50 ID:mGIKIEmkO
クサレ妄想族が日本の近代史をレイプしてるって事でFA?

960 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:31:38 ID:OyZtZbfM0
読んでないけど悪い教科書と聞いたので新しい教科書に抗議しに来たニダ
のチョンババアを思い出した

961 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:33:28 ID:Zpqy6TT90
まぁ何だ。
想像で祖父母を冒涜されたらたまらんと言う気持ちはよく分かる。

962 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:34:36 ID:eR305Vfq0
ナンデモアリ   ワー

963 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:36:28 ID:FgD3xhDh0
訴えを起こしてる沖縄人のふてぶてしい顔見てみたいな。どんな顔してんだ?

いくらなんでも今回の訴えは酷いだろう。
当時の日本軍には沖縄の人間だってたくさん所属していたんだし、
身内を切り売りしてまで賠償金とやらが欲しいのか?

戦争で肉親を失った遺族だって黙っちゃいないだろう。
日本軍の兵士や士官として、立派に戦って亡くなった、自分達の先祖を侮辱してるわけだからなぁ。

軍が自決を強要したのは確たる証拠が無いが、
沖縄県民が、今回の訴えを起こしたのは確たる事実だからな。
いい加減にしないと、日本全土で怒りの声が勃発するんじゃないのー?

964 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:36:56 ID:E02cn2Wo0
米軍に追いつめられてるのに日本軍が民間人を追いつめる余裕なんてあんの?

965 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:37:27 ID:Lomd+/xrO
靖國神社、自由記述ノートより

『海ゆかば』の音が流れる中、同期(少年十五期)の英霊の事が思い出されて、涙が込み上げで来ました。
戦後六十年、今まで生き長らえて来た命は、昭和二十年以降は、鎮魂の道であったと思っています。
現在の日本の姿をみるとき、今の日本は、私達が命をかけて守ろうとした日本ではないきがします。
もう一度、大東亜戦争に命を捧げた人々の魂をやすめるためにも、昔の日本にもどりたいと思います。

966 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:38:33 ID:g1XZdMDp0

沖縄は、昔も今も変わってないな。 何故だ?


昔  昭和19年11月3日の明治節の県民大会で「集団自決・玉砕」を決議した。 (「慶良間列島の戦闘」太田著)

今  平成19年10月15日 「沖縄条項」 を確立することを求めた。 (琉球新報10月16日)


これで本土人の意識も変わるな。  沖縄への同情から侮蔑へ。

<ご意見>
沖縄県政に対する積極的なご提言・ご意見
http://www.pref.okinawa.jp/kouhou/teigen/tayori.htm

<参考資料>
沖縄の歴史は特例の歴史
http://www.cosmos.ne.jp/~ryunosuk/

沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html


967 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:44:00 ID:7SIdEGST0
>>960
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-01/2007040114_01_0.html
今回の扇動者でもある、赤旗に出てる検定前との比較

一部マスコミの「集団自決の記述削除」なんて言葉に乗せられて、
実際どう変わったのか
よくわかってない奴ほとんどだと思うよ。

968 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:48:00 ID:PMd27irj0
ぶっちゃけ
集団自決が軍の命令だろうとなかろうと、どーでもいいよ
関係ない

沖縄のやつらは単にこの問題利用して自己顕示欲を満足させてるだけだろ。
こんな問題不毛で何も生まない。
それより避妊具でも配ってた方がよっぽどためになるだろwww

969 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:52:29 ID:Lomd+/xrO
靖國神社、自由記述ノートより

学徒の方々の写真を見ていましたら、涙が出てきました。 皆様、日本を守りたい一心で戦って下さったのに、今の若者はぜんぜん感謝していまいし、私も含めて不平不満が多すぎます。
学徒の方々の残された御手紙を読んでいましたら、ぜんぜん不満を書いていませんし、皆様、流石にすごいと思いました。
一日も早く生まれ変わって、昔、御自分が出来なかったことをなさって下さい。
そして安らかにおねむり下さい。

970 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:53:15 ID:IJyawoK50
「住民スパイ虐殺説」に関しても、興味深い証言をされた。よく言われているような「言葉(方言)で住民をスパイ
扱いしたわけではありません。実際にスパイはいました。移民のハワイ日系社会と通じていた」のだそうだ。
宮平さん自身、夜中に高い崖の上から沖合に向けてチカチカと発せられる懐中電灯の光を何度となく目撃している。
何らかの信号を米艦隊に向けて送っていたのであろう。しかし、「梅澤隊長は終戦が間近であることを察知してか、スパイの住民を
見逃していました。そのため、住民の悪感情は全くありません。他の島ではスパイが見つかったら処刑したから
住民殺害説が出来上がったのでしょう」とのことである。

 また、軍が渡したとされる手榴弾について、「女子青年団(*軍属のような形で軍に協力した)は、手榴弾を渡されて所持していました。
しかし、その他の手榴弾はどこから持ってきたものかわかりません。兵といえども、3名に1丁の三八銃がある程度。だから、住民には
請われても渡せません。たぶん島の防衛隊(*民間人で結成された防衛組織)か住民が、軍の保管場所から勝手に持ってきた
ものでしょう」とも聞いた。

 偽証による補償金問題に関しては、「これはもう、どうしようもなかった」という。一同、島民の苦難と悲劇に思いを致した。
それでも「この座間味は真実を言いやすい空気」だという。なぜなら、自決命令を出した村の三役自らが自決して亡くなっているからだ。
それに対して渡嘉敷島では「命令者の村長始め、村のリーダーが戦後も存命だったから、大っぴらに言える空気ではなかった」のだ。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html


971 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:56:24 ID:IJyawoK50
座間味島の女子青年団長だった宮城初枝さんは昭和32年、厚生省引揚援護局の職員が調査に訪れた際、隊長命令による
自決だった旨の証言をしましたが、それはやはり補償金問題に起因するものでした(村の長老が彼女にウソの証言をさせた)。
昭和52年、彼女は「梅澤隊長の自決命令はなかった」ことを娘さんに告白しています。
 
「梅澤隊長のもとに自決用の弾薬をもらいに行ったが、断わられ追い返された」「集団自決の命令を下したのは、梅澤隊長ではなく、
村の助役だった」という内容でした(「史」平成18年9月号【沖縄集団自決の「軍命令」は創作だった】)。

座間味・渡嘉敷に配置された日本軍は海上挺身隊という名の「海の特攻隊」で、彼らの任務は米艦に突撃して死ぬことでした。
 隊長は事実として住民に自決命令を出さなかったというだけではなく、そもそも住民にそのような命令を下す権限を持たなかったのです。
制度上・組織上、「軍命令」などあり得ないのです。 住民を指揮する権限を持っていたのは村長・助役などの行政側でした
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

972 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:56:33 ID:wXklksxa0 ?2BP(556)
集団自決の有無はともかくとして、想像で教科書を書かれても困る・・・

973 :チェイス:2007/10/16(火) 03:57:32 ID:cgYw5qgF0
左よりの考え方の人間が、ある日、(国に何かを求めるのではなく、国のために何ができるかという)主体性と国益重視の考え方に目覚めて、右よりの考え方に転換することって有り得るのかな?
俺は福田総理がそうなってくれたらなぁという期待を、実はかすかに抱いている。

974 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:58:22 ID:qGvae8aK0
国を守る為に勇敢に戦って死んだ人達を侮辱してまで、遺族年金などとカネを要求している人々を、同じ日本人として情けなく思う。

975 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:03:04 ID:RVVMfDac0
前の教科書記述に戻すかわりに金の支給止めれば良いじゃんw
騒いだら晒せば良い

976 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:04:24 ID:F0LUp10B0
でアメリカ軍には追い詰められなかった

977 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:04:59 ID:kj7sgkzMO
想像で決まるような歴史って学ぶ価値あるの?

978 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:05:50 ID:7SIdEGST0
>>974
当時の沖縄って本土より皇民化教育が徹底してたし
島民にも浸透してたらしい。
(それが自決が多かった背景にあるとも言われてる)

だからこそ、太田司令官は沖縄県民かく戦えりという異例の電文を送ったんだと思う。

どんな目的であれ、ご先祖様や亡くなった人を侮辱する状況というのは寂しいよね。

979 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:06:06 ID:lHBx7X7l0
右も左も何も、今の政治は、"右"が本来の意味での右左の役割を兼ねている。

すべてではないが、ほとんどの左はまったく存在の意味が無い。

今の日本の左派政党とそれに従う左派マスコミは、
外国の脅威の存在をひたすら隠して市民を欺き、
場合によっては、外国に媚びる為に日本の立場を落とす「反日工作」すら行い、
改革など何もやらず、ライバルを蹴落とすことのみに躍起になっている。

980 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:09:56 ID:7SIdEGST0
沖縄県民の実状に関しては、県知事より報告せらるべきも、県にはすでに
通信力なく、第三十二軍指令部又通信の余力なしと認めらるるに付、本職、
県知事の依頼を受けたるにあらざれども、現状を看過するに忍びず、之に
代って緊急御通知申し上ぐ。

沖縄島に敵攻略を開始以来、陸海軍方面とも防衛戦闘に専念し、県民に関
しては殆んど顧みるに暇なかりき。然れども、本職の知れる範囲においては、
県民は、青壮年の全部を防衛召集に捧げ、残る老幼婦女子のみが、相次ぐ
砲爆撃に家屋と財産の全部を焼却せられ、わずかに身をもって、軍の作戦
に差し支えなき場所の小防空壕に避難、尚,爆撃下(不明)、風雨にさらされ
つつ乏しき生活に甘んじありたり。

しかも若き婦人は率先軍に身をささげ、看護婦、炊事婦はもとより、砲弾運
び、挺身斬込隊すら申出る者あり。所詮、敵来りなば老人子供は殺さるべく
婦女子は後方に運び去られて毒牙に供せらるべしとて、親子生き別れ、娘
を軍営門に捨つる親あり。

看護婦に至りては、軍移動に際し、衛生兵すでに出発し、身よりなき重傷者
を助けて(不明)、真面目にして一時の感情にはせられたるものとは思はれ
ず。更に軍において作戦の大転換あるや、自給自足、夜の中にはるかに遠
隔地方の住民地区を指定せられ、輸送力皆無の者、黙々として雨中を移動
するあり。

之を要するに、陸海軍沖縄に進駐以来、終始一貫、物質節約を強要せられ
て、ご奉公の(不明)を胸に抱きつつ遂に(不明)ことなくして、本戦闘の末期
と沖縄島は実状形(不明) 一木一草焦土と化せん。糧食六月一杯を支ふる
のみなりと謂ふ。沖縄県民かく戦えり。

県民に対し後世特別の御高配を賜らんことを。

981 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:17:29 ID:q2dfVCWd0
沖縄人は、アメ統治で自分達が戦勝国民だと勘違いしちゃったんだよ。

朝鮮人と一緒。

982 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:23:57 ID:8pglR0s90
10月19日(金)午後8時
日本テレビ(関東地方では4チャンネル)
「太田総理」で外国人参政権の是非を問う討論形式政治バラエティ番組が放映されます。

太田(氏家、ナベツネ)らの日テレの世論誘導を阻止しましょう。


983 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:36:39 ID:84jDKvhH0
こういう、一部の沖縄人の無茶な訴えを、日本人はもっと怒るべきなんだよね。
彼らは、日本軍の兵士や士官として、国の為に戦い死んでいった先祖達を冒涜してまで、金を無心しているのだから。
戦争で肉親を亡くした遺族達が集まって、逆に彼らを集団告訴しちゃってもいいぐらいだよ。

984 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:37:07 ID:qYr+s2IaO
まともな愛国心も無いのに、沖縄を侮辱して遊ぶな。
そういう奴は>>1-2は読まず、スレタイだけ読んで叩いてるんだろうけど。

985 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:42:29 ID:0MVOCA5u0
確かに今の日本人は愛国心が薄いかもしれないけど、当時の沖縄を含んだ日本人達は愛国心が強かったと思うよ。
そういう昔の人の愛国心を冒涜してるのが、今の沖縄県民なんだよ。
金欲しさに、今は亡き当時の人達の心や生き方まで侮辱するような真似が許されると思うか?
人間としてあるまじき暴挙だろう。

986 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:48:12 ID:Grp37ZdB0
>>981
事実、米軍基地反対!と言わなければ、国からお金が入ってこないらしいからな。
沖縄県出身のジャーナリストが、その集り根性を批判してるよw

http://jp.youtube.com/watch?v=f1Fcvjnc-NE



987 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:49:28 ID:qYr+s2IaO
>>985
今の沖縄県民が昔の人の愛国心を冒涜してる?
金欲しさに、当時の人達の心や生き方を侮辱する真似って具体的に何のことを言ってるんだ?

988 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:49:33 ID:JZT79JNq0
こいつらを見たことがないけど
沖縄人が政府に金をたかりたいだけの活動家である事は用意に想像できる

989 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:51:47 ID:9jC2si5o0
当事者のほとんどが死に、今となっては事実かどうか確認しようもない、
"日本軍に自決を強要された"ことに腹を立てて訴える、というのなら、
その日本軍の兵士や士官として戦い死んだ先祖を、事も無げに侮辱された遺族側も、逆に彼らを訴えていいわけだよな。
これだけ大きな騒ぎにしたのだから、相当な慰謝料を支払う必要があるだろう。

訴えを起こしている沖縄の人達が、本気で自分達"だけ"に正義があると思っているのなら、これほど滑稽な話はない。

990 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:53:20 ID:q2dfVCWd0
生き残りが居る時点で、強制じゃ無いんだがな。

面白半分で機銃掃射してた米軍機は、どこいったw

991 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:58:49 ID:PRh96/Yl0
ってか、こんなつまらないことで、日本政府にタカってねぇで、
本当に問題にしなきゃならない事は一杯あんだろーが。

満州でロシア軍に大量虐殺されたり、シベリアで強制労働させられた日本人の方がかわいそーだろ?


えーと、、、
米軍が昼夜問わずミサイルがんがんブッこんでる小さな島の中で、日本軍が、誰かになんかしらんが命令したの?

ま じ で く っ だ ら ね −


憲兵とかのほうがよっぽど無茶やってたんじゃねェのぉ〜?

992 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 05:04:43 ID:qYr+s2IaO
>>990
どんな理論だw
給食を全部食べることを強制されても、残したり食べきれない生徒はいるだろ。

国の為に死ぬことは尊い、米軍に捕虜にされることが確実なら住民は死ぬべきという命令・訓示が予め行われていて、手榴弾も配られていたんだから、軍による強制や誘導があったという考えに間違いはないだろ?

993 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 05:05:44 ID:sO01JbXo0
左翼が騒ぎ立てたんで、軍人恩給ではなく「戦傷者戦没者遺族等援護法に基づく援護」による
沖縄県民への年金支給が、正当なものなのか疑わしい事が知れ渡ってしまったな。
 対象者は軍人恩給の対象にならない軍人・軍属・準軍属になるんだけど。


994 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 05:09:21 ID:ePV+O87y0
>>992
>米軍に捕虜にされることが確実なら住民は死ぬべきという命令・訓示

軍による正式な命令があったんなら文書も存在するはず
それを出してくれば、この問題は一発で解決するのになぁ

995 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 05:15:51 ID:lFJ2EjcB0
>>997

えーと、その、おしゃることはごもっともですが
ミサイルはまだなかったかと。
たしか日本は、潜水艦でドイツの初期ミサイル技術をかろうじて
運んだけれども、実用化にいたらず。
アメリカにもその技術はなかった。

昼夜問わずの無差別艦砲射撃と空爆です。

996 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 05:21:13 ID:QjAIB8BlO
>>1
俺も体験してないが、多分違うんじゃないか?

997 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 05:22:50 ID:/0LULXk20
ご先祖様を冒涜冒涜ってそこで思考停止してんのはどーゆーやつら?
まず「ご先祖」って一般化してるのが怪しいんだけど、ホントに
親族が戦場行ってたら「祖父」とかになるのがフツーだろ。ネット世代だし。
自分の祖父が戦場に行ってないやつに限ってこういう思考しそうな臭いが
するのは俺だけ?


998 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 05:29:19 ID:/0LULXk20
あとよー、ご先祖様を無条件にあがめるのが愛国心な訳?

やったこと、その結果を正面から受け止めてこそ進歩があるんじゃね?


999 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 05:32:33 ID:lFJ2EjcB0
>>997

うん。
というか。国民意識の問題だから、
「祖父」ではなく、一般化して当然なの。

日本軍が、日本軍が、って言い方は、
当時の戦争責任者(当然、文官も含まれる)を指す言葉ではなく、
大日本帝国日という国の徴兵制に基づいた軍隊であって、
つまりは国民軍なのね。

敵であった米軍ではなく、味方であった国民軍に
責任をなすりつける行為を不快に感じる、というのは
まあ、ありふれた感覚。



1000 :名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 05:33:30 ID:0ckoYIQG0
>>998
自虐史観も個人の勝手だけど、もうちょっと外に目を向けた方がいいんじゃね?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)