5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 民主・小沢氏 「国連憲章は“武力で平和を乱す者には、武力使ってでも鎮圧”と…これを違憲という自民の解釈がおかしい」★6

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/10/13(土) 15:36:01 ID:???0
・民主党の小沢代表は10日の会見で、政権獲得後にアフガニスタンの国際治安支援部隊
 (ISAF)へ参加する意向を月刊誌で示したことについて、「党のマグナカルタ(政権政策の
 基本方針)でも決まっているし、マニフェストにも書いてある」と述べた。
 ISAFへの参加が小沢氏個人の考えではなく、党の国際貢献の方針に沿ったものである
 ことを強調したものだ。

 小沢氏は対案づくりに関し、「政府が新法を出す決定をした際には、民主党の主張を法案に
 して出すのがより分かりやすいか、ほかに方法があるか検討しなくてはならない」と述べた。

 ISAF参加論については「党内で決めた事実は確認していない」(枝野元政調会長)と
 反発の声がある。だが、小沢氏は、「多数で決めたことは党の方針に従って行動しなければ
 党人ではない。いやなら離党する以外ない」と述べた。

 また、政府・与党からISAF参加は違憲との指摘が出たことには「国連憲章を否定するのか。
 日本はあらゆる手段で国連の要請に協力するといって加盟申請した。国連憲章によれば
 武力で平和を乱す者に対しては、武力をもってでも鎮圧することになっている。自民党、
 政府の解釈こそおかしい」と反論した。

 民主党が昨年12月にまとめた基本文書のマグナカルタは国連の平和活動について、
 「国連の要請に基づいて、わが国の主体的判断と民主的統制の下に、積極的に参加する」
 と明記。また「国連の平和活動は、国際社会における積極的な役割を求める憲法の理念に
 合致し、主権国家の自衛権行使とは性格を異にしている」とした。

 一方、マニフェストには、「国連の平和活動に積極的に参加」とある。両文書とも「ISAF
 参加」に直接言及していないが、小沢氏は10日の常任幹事会で、論文はマグナカルタ、
 マニフェストの趣旨に沿ったものだと強調した。
 社民党の福島党首は会見で「小沢氏の見解は違憲だ」と批判したが、野党共闘には
 影響させない考えも示した。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000054-san-pol&kz=pol

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192110945/

2 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:36:42 ID:dlT7QHcV0
2げっと

3 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:37:09 ID:47SLFuoN0
【勲一等旭日章の元最高裁長官も小沢先生に合憲太鼓判】バカウヨプギャー(^∀^)9m

 とすると、国連による軍事行動に参加することは憲法に違反しないと考えざ
るをえないことになります。どのような理屈なのでしょうか。以下のように考
えるものと思われます。

 “憲法9条は戦争を放棄し、交戦権を否認しています。ここで放棄された戦争
は、「個々の国家間に、個々の国家の利益のために、個々の国家の意志に基づ
いて行われ」るものをさす。ところが、「国際連合による強制措置は、たとえ
兵力を使用し、事実上の現象としては戦争と同じような形をとるときでも、法
律上の本質としては、これとまったく異なるものである。」
 「それは個々の国家の間で行われるものでなく、侵略的な国家に対して、国
際連合を代表する諸国によって行われるものである。個々の国家の利益のため
でなく、世界の平和と安全のために行われる。個々の国家の意志に基づいてで
はなく、国際連合の決定に基づき、その名において行われる。」
 日本が「強制措置に参加するとしても、それはいわゆる戦争に参加するので
はなく、いわゆる交戦権を行使するのではない。それとは本質を異にする強制
措置に参加するものである。その意味で、いわゆる戦争を放棄し、いわゆる交
戦権を否認した憲法に反することにはならない。」(以上、「自衛権」横田喜
三郎著 有斐閣 昭和26年初版より引用)”

4 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:37:26 ID:W3upiWJx0
だったら、憲法よりも国連憲章のほうが上位に来ると、憲法を改正しろ


5 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:37:49 ID:1miyM4Nm0
багута氏ね

6 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:39:22 ID:a9eKcB8J0
こいつ日本国憲法より国連憲章重視なんだな

7 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:39:42 ID:e/EfENOo0
憲法優先に決まってるだろ

8 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:41:22 ID:47SLFuoN0
今日の産経の社説は、小沢を大擁護してますw バカウヨ死亡w(^∀^)9m

【主張】アフガン派遣 いま(小沢の提案は不可と)結論出すべき問題か
2007.10.11 04:03

  しかし、テロとの戦いが続くことを考えれば、将来の参加形態を幅広く考え
ておく意味はある。国連の集団安全保障に自衛隊が参加する原則をどうするか
など、「小沢提言」には避けて通れない論点が含まれている。
 提言は月刊誌「世界」11月号に寄稿され、インド洋での補給活動は「米国
の自衛戦争であるアフガン戦争」の支援で、集団的自衛権の行使にあたるため
、認められない立場を確認した。
 その一方で、自分が政権をとった場合にはISAF参加を実現したいとの見
解を示した。国連決議が認めた平和維持活動なら、憲法に何ら抵触せず、武力
行使を含むものでも容認されるという持論に基づいている。
 政府の解釈は、国連決議に基づく国連軍や多国籍軍であっても、武力行使と
一体化する行動は許されないというものだ。
 石破茂防衛相や高村正彦外相はこの立場から、小沢氏の主張は憲法違反だと
反論する。地上部隊の派遣は、海上での補給活動に比べて危険が大きいという
現実の問題もある。
 民主党にもアフガン本土への自衛隊派遣には賛否両論があるが、賛成の立場
からはISAFと密接な関係にある軍民共同の地方復興支援チーム(PRT)
医療支援やインフラ整備にかかわる日本人文民の警護、ISAFの後方支援な
どが検討されている。
 これらは本来、政府・与党が考えておくべきテーマではないのか。ことある
ごとに時限立法の特措法で対処するのではなく、自衛隊派遣に関する恒久法を
制定する議論にも結びつく。
 小沢氏の問題提起は間違いではないし、政府も憲法問題を意図的に回避すべ
きではない。ただ、現在はインド洋でのテロとの戦いをいかに継続するかが問
われている。


9 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:41:28 ID:diBU1Rox0
>>1

10 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:41:48 ID:BslvhEbw0
>>3
 :::::::::::/         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  現  な  闘 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ 実   き   わ  ノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  と。  ゃ    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |           ゙i       ::::::::::
   \_          ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''   
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、        
/. ` ' ● ' ニ 、         ____
ニ __l___ノ        /      \
/ ̄ _  | i        /  ─    ─\
|( ̄`'  )/ / ,..    /    (●)  (●) \
`ー---―' / '(__ )   |       (__人__)    |
====( i)==::::/     \      ` ⌒´   /


11 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:42:13 ID:yI9uhPfJ0
民主クラッシャー小沢頑張れ!民主を解党してくれ!

12 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:42:46 ID:FCPKkndg0
何、この悪ザ倭ミンスのWスタンダードな主張www

13 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:43:14 ID:TWjX1FeLO
自分が行ってみろよ

14 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:43:18 ID:oak6tlzv0
UnitedNations(UN)を国連と訳すから訳が分からなくなる
これは連合国が正しい訳
小沢なにがしは、UNの決定が”世界連邦政府”の決定だと言い張っている訳だ

日本はいまだにUNの敵国であることを忘れたのか?
それとも大きな金が動くと、そこに金儲けのチャンスがあると思っているのか?
小沢ロジックだと、UNの決定があれば日本国の自衛隊は日本を敵国として攻撃することになる

UNなど世界連邦政府でも何でもない WW2戦勝国の事務屋官僚の腐り果てた姿だ


15 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:46:22 ID:/q/Indrw0
小沢は売国奴ですね
違憲に決まってますよ
日本人を戦争に駆り出す小沢
日本国憲法より連合国のルールが勝っていると言うのはおかしいですよ

16 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:46:27 ID:47SLFuoN0
しかし、バカウヨにはあきれるwwwwwww

実戦経験が無いからISAFじゃ邪魔だってwww

日本は税金で邪魔者に本土防衛を任してるんだwwwwゲラゲラwwwww

すげー。邪魔者が皇室の藩屏ですかwwww

17 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:47:53 ID:yI9uhPfJ0
>>16
こういうやつ見るといつも思うんだが、小沢を批判するとウヨクになるってことは、
小沢は左翼なの?

18 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:48:08 ID:BslvhEbw0
>>16
バカ?

19 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:48:44 ID:DWDvyrye0
あほらし
まだ占領憲法で神学論争やっとるのか

20 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:48:59 ID:dlT7QHcV0
>>17
山口組の組員じゃないの? >>16

21 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:49:25 ID:Q74cf/9/0
>>17
確かにw、

22 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:49:55 ID:Ccgz8Wy10
小沢って反民主工作員じゃね?

23 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:49:58 ID:QS3Xa0x10
小沢のほうがおかしい

24 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:49:59 ID:kGKp4KKH0
やくざがwwwwとか使って書き込んでる様子を想像するとすさまじく面白いw

25 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:50:23 ID:NPzWFbkd0
中国に言ってみろ。
北朝鮮に言ってみろ。

26 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:51:43 ID:Q74cf/9/0
16 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:46:27 ID:47SLFuoN0
しかし、バカウヨにはあきれるwwwwwww

実戦経験が無いからISAFじゃ邪魔だってwww

日本は税金で邪魔者に本土防衛を任してるんだwwwwゲラゲラwwwww

すげー。邪魔者が皇室の藩屏ですかwwww




27 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:53:01 ID:47SLFuoN0
【小沢の主張は条約優位説。無下に退けるのは問題である】

国際法レベルでは、国家は国際法上の義務を免れるために国内法を理由とする
ことはできないという考えが、国家の慣行においても学説上も一応は確立して
いる。
条約法に関するウィーン条約27条では「当事国は、条約の不履行を正当化す
る根拠として自国の国内法を援用することはできない」としている。オランダ
、オーストリアなどは条約に憲法より上位の効力を認めている。小沢理論が憲
法違反として無下に退けるのは問題がある。

28 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:53:12 ID:eIx2N17U0
国内法の担保は社会的ペナルティ(禁固懲役死刑)
国際法の担保は「武力」なんだよな。

29 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:57:29 ID:4q9MLTvjO
>>16の人気にShit!

30 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:57:51 ID:47SLFuoN0
【憲法優位説は護憲派ブサヨにすぎない。保守は批判すべき。】 

憲法制定直後、憲法学者らの間で一時的に「条約優位説」が高揚した理由は、
戦前の日本が数多くの国際法規や条約を踏みにじってきた反省に立ったものだ
。侵略戦争の過ちを繰り返さない「保険」の意味もこめて、憲法だけでなく平
和秩序をめざす国際的取り決めを厳守する考え方に立つ。
 ところが、条約優位説には危険な落とし穴があった。例えば日本の再軍備を
義務づけるような条約に加入した場合、憲法改正の手順を経なくとも事実上の
改憲と同じ結果になってしまう、と「憲法優位」論者は主張する。52年の主権
回復後、政治の場で「押し付け憲法」に反対する改憲論が勢いを得るようにな
る中で、護憲論の立場から憲法優位説が主流になっていった経過がそこにある。


31 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:58:20 ID:/q/Indrw0
小沢はロスチャイルドの飼い犬

32 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:59:16 ID:hMot2NI4O
戦争賛美者のオジャワとバカミンス信者を派遣すれば解決

33 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:01:43 ID:jUuOyV2j0
考えずに喋るからこうなるんだよな。

頭の中で100,000,000回繰り返し意味を理解してから

口に出せ。

34 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:03:07 ID:5qK6J2wh0
つまり竹島を武力で奪還しても、文句言うなよってことだ

35 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:03:35 ID:kE/gZWwn0
軍靴の足音が聞こえる。いやマジで。

36 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:03:54 ID:D1R5loNrO
小沢は九条改正には賛成なのか?
反対ありきで変な所に行っちゃってないか?

37 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:04:35 ID:3n7bp3rW0
小沢はもう自分で何言ってるか分かってないんじゃないか?マジで。

38 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:05:15 ID:yI9uhPfJ0
俺は賛成だけどな。
民主内の左派も共産党も社民党も黙ってられんだろうし。
小沢は民主をぶっ壊してくれ!

39 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:05:25 ID:DlDM929S0
民主党をつぶしたくなってるんじゃないの?

40 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:05:30 ID:/q/Indrw0
やばいよ民主党
民主党は自民党より危険なんじゃないか
新風や共産の方がましに思えてきた

41 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:06:48 ID:/4g0hTLC0


軍 靴 の 音 が 聞 こ え る



42 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:12:07 ID:805VsmaH0
ISAFに参加するのはいいとしても
その前に憲法を改正して積極的防衛なりを認めて
こちらからも攻撃できないと危なすぎるだろ

43 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:12:31 ID:WKNgNq3s0
おい、小沢を軍国主義と決めつけるやつら。いい加減、わ
ざとらしい平和種論を振り回すのはやめろ。もしも中国が
われわれの国土を侵略したら銃を手に立ち上がらなければ
しょうがないだろう? そんなことも想像できない甘ちゃ
んは、現実というものの厳しさにまっすぐに向き合うべき
だと思うんだが、どうだろう?

44 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:12:38 ID:m/7RUxBa0
ISAF参加には反対しない、だが
ISAFが違憲じゃなかったとしても、9条があるかぎりほぼ丸腰で
戦闘地域に放り込むことになる。
ISAF参加をさせるならば9条も改正すべきだ
それとも小沢は重武装も戦闘行為も可、という解釈なのか?

45 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:15:26 ID:/BZm794L0
>>42
法整備からじゃ時間がかかり過ぎる

せっかくアホミンスが自衛隊をISAFに送りたいって言ってるんだから、

とりあえず自衛隊の増強から始めようよ

これが一番時間がかかるんだからさ

議論なんてその間にやっとけばいい

シーレーン警護をしっかり出来るようにし、掃討作戦に従事出来るような装備と訓練

用意さえしとけばいつでも出れます

当然、小沢君はもろ手を挙げて賛成ですよね

ミンスは党を挙げて追随しますよねw

46 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:15:29 ID:sMjM+KWU0
で、判定者は国連 ていうわけね?  その親分は播ちゃんか。

47 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:17:16 ID:lHc5eRj80
なんつー二枚舌ww

48 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:17:18 ID:y3olj9ZT0
渡部氏、ISAF巡る小沢氏発言を批判

民主党の渡部元衆議院副議長はTBSの番組「時事放談」の収録で、
アフガニスタンでのISAF=国際治安支援部隊への参加を巡る
民主党・小沢代表の発言を批判しました
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3681052.html



49 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:18:43 ID:bCvu/X040
保守は
憲法改正、侵略の危険がある時は武力行使も辞さない。
海外へも派兵できるようにするべき。
っていうのが、本音でしょ。
で、ハト派と思われていた小沢が、保守を飛び越えちゃって
派兵するべきって言い出したから、戸惑ってるってのが今の流れのような希ガス。

50 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:18:45 ID:D1R5loNrO
福田「じゃあ治安維持活動の一環という事で、給油活動も継続しましょうフフン」

51 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:18:46 ID:XfZDHgab0
国連なんて、元をただせば第二次大戦で日本とドイツを共通の敵国とした
連合国の集まり。敵国条項も残っている。安保理の常任理事国には中露が
メンバーだ。日本の命運を左右する重大事項の処理も中露がいくらでも
横槍を入れられるし、日本はそれに対する対抗手段を持てない。そんな
不完全な国連に依拠するというのは全く国民の了解事項になっていない。
小沢の論は飛躍しすぎ。第一、民主内の左翼連中が支持できるのか多いに
疑問だ。ISAFに参加すれば、間違いなく自衛隊員は複数”戦死”する。
そのことも、はっきり言及すべきだ。国連の活動だからというのは根拠
薄弱。
 とにかく、こんな重大問題にも関わらず、民主党内で活発な論争が起こら
ないのが何とも不気味。自民の場合は少なくとも左右の対立が明るみに出る
だけ却ってましかも

52 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:21:34 ID:7fGDwk6R0
合憲か違憲かは国内問題であって国連憲章とは関係ない。

国連憲章という憲法違反の条項を含む国際条約に抜け抜けと
署名した当時の政権を批判するとかならまだしも。

ていうかさっさと自民と民主が連合して憲法改正して
交戦権を取り戻せばいいだけのことだがな。

53 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:21:54 ID:m/7RUxBa0
ところでマスコミは国民にISAFが合憲か違憲と思うかのアンケート(世論調査)を
行わないのかなw?サマワ派遣ではアンケート取ったんだよな、たしか。
さんぎいんだいいっとうのとうしゅ様の発言なんだから十分に取る価値はあるとおもうが

54 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:24:33 ID:fNIdmPdF0
ファシスト(国家社会主義者)の小沢さんを応援しよう〜♪

55 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:26:59 ID:/BZm794L0
ヘタに公共投資をするより、自衛隊の増員・増強の方がいいだろ

失業率の低下にも貢献するぞ

90式とF-2は大増産、F-15Jは全機即アップグレードで内需拡大だ

シーレーンを監視出来るだけの偵察衛星も必要だぜ

中東まで出張れる足の長い潜水艦、つまり原潜も欲しいところだ

富国強兵、これこそ基本だ

なぁ小沢君

56 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:27:03 ID:yyhUR5Eg0

そんなに国連を信じちゃっていいのだろうか?

57 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:27:03 ID:w6CYr3030
憲法が禁止しているのは、国権の発動たる戦争だが、テロとの戦いというのは
国家間の争いではないので、国権の発動たる戦争(宣戦布告あり)にならないのでは?

となると、ISAFは憲法違反ではないのでは、という気がする。

が、同時に給油活動も憲法違反じゃないような気がする。
個別事例として、イラク行きの船に給油した例があったとしても、
特措法の問題ではなく、運用上の問題。


58 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:27:10 ID:+JiIeOjC0
国内の防衛に武力を行使すると言う話であれば反対する人は少ないと思うが、
海外での国際貢献の場合は、日本が戦場に入っていくのはまだまだ反対が多い。
小沢は単に与党が賛成できない対案を出して民主党は国際貢献に積極的だと印象づけたかっただけだろう。
完全に戦術ミス。
ISAFが合憲で給油が違憲だと言うのは無理がある。

59 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:28:38 ID:/q/Indrw0
  _   ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

60 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:31:56 ID:ruC/92iu0
そんなにしたいなら国民投票にかけろ。
それだけだ。

61 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:32:34 ID:47SLFuoN0


小沢のせいで、自民は給油しかできなくなったwwww

62 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:33:44 ID:/BZm794L0
そう、武力行使はもろに憲法違反だ

しかし、大幅防衛力拡張による

力での恐喝なら憲法違反じゃない!

即時応戦可能な強力な自衛隊なら誰も文句は言わんだろう

平和を乱す特亜のバカどもは、力で黙らせるべし

小沢理論なら、憲法違反にはならんそうだ

行くぜ小沢! 

63 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:33:59 ID:/q/Indrw0
小沢は日本人が戦争に巻き込まれて良いと思っている極悪人

64 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:35:30 ID:ruC/92iu0
>>61
もともと自民は給油で十分って立場だろ。
小沢なんか関係なく。

ま、自民民主の大連立で憲法改正でも可


65 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:38:31 ID:7fGDwk6R0
>>64
憲法改正のために自民と協調する意思があるかどうかを
民主党に質問しない報道機関は腐ってる。

66 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:39:34 ID:TC6316FYO
糞民主小沢はここまで基地外野郎とは

67 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:40:38 ID:nZcTIQQa0
マニフェストとかマグナカルタとか、民主の英国かぶれは異常だ。

68 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:41:26 ID:V6UtwB500
小沢はいったい何がしたいんだ?

69 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:43:24 ID:BXNFdS4U0
国連憲章って、自国を防衛するための武力はおkってことじゃなかったっけ?
違ったか・・・?

70 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:45:31 ID:y3olj9ZT0
◆ テロ特措法をめぐる波瀾含みの臨時国会で・・・前原誠司
◆ 民主党は試されている(2007年10月号「中央公論」)◆

仮にアフガンでのテロ撲滅活動から日本が脱退すれば、
日米同盟に影響することはもちろん、世界中から非難されることになる。
党内の議論はこれからだが、真剣に議論しなければわが党は有権者から見捨てられる。


71 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:47:19 ID:36TGRSmP0
だからなんで国連憲章>>>日本国憲法なんだよ!
小沢はいったい何人なんだ?

72 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:47:49 ID:B07vVr8B0
今の自衛隊もISAFの軍事訓練を経験して、すこしでも
日本国のためになるような組織になることを望む。

自衛隊A(ISAF経験者集団)
自衛隊B(今までの能なし集団)

73 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:47:56 ID:zlN9dv/i0
これは完全に小沢がおかしい

74 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:48:15 ID:/BZm794L0
>>71
自称「世界市民」とかいうやつじゃね?
それか宇宙人

75 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:48:25 ID:70D5nm8t0
無防備都市宣言の人たちとか、9条ネットの人たちとかが反小沢デモをやらないのは何故?

76 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:50:42 ID:/BZm794L0
>>72
いやいや、それはもったいない

やるなら全軍強化

全軍ISAF即応可能部隊とすべし

スローガンは
「来るなら来い!、いつでも相手になってやる!!」

77 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:51:28 ID:OWvTZ5jC0
>>48
金に汚い同士で仲間割れか。

78 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:52:10 ID:47SLFuoN0
>>77
ただの仕込み

79 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:55:14 ID:/BZm794L0
>>77
逃げ道確保ってやつでしょ

自民も生ぬるいよ
もっと苛めてやれよ
「よーし、その案乗ったっ!」って国会で叫んでやればいい
ミンスはびびりまくって逃げ出すよ

80 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:55:42 ID:QZbBzi4p0
国連の御旗を打ち立てて、進め進め自衛隊!
めざすはアフガン、カンダハル
平和を乱すタリバンを打ち砕き!アフガンの大地をテロリストの血で染め上げろ!

我らが小沢党首万歳!




81 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:57:50 ID:47SLFuoN0
>>79
層化の奴隷が生意気だな、ヲイ^^

82 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:58:08 ID:EASCdkZR0
小沢の言ってることって昔自民がやろうとしてきた事で、
それに反対したのが小沢、民主党だったのに、
参議院で勝って政権取れそうになって、急にこんなこと主張してきて、
今までの経緯から言うとそれは違うだろと自民が反論してて、わけわからん。

自民も民主も一緒に、自衛隊派遣OKで自衛のための戦闘やむなしでまとめちゃえば?

83 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:03:24 ID:/BZm794L0
>>82
そうそう

憲法改正、国民皆兵

いざ逝かん、世界平和のためならどこまでも

テロだ麻薬だ舐めんじゃねぇ

国民一丸、自衛隊

日本を誰だと思ってるっ!

84 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:07:23 ID:m/7RUxBa0
>>83
まぁ、麻薬は舐めちゃだめだな確かに

85 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:09:47 ID:/BZm794L0
ずこっ!(AA略

86 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:11:12 ID:xQgI1B060
「日本の」平和やろ

なんでわざわざイラクいってまで・・・

87 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:15:15 ID:6EefMWlR0
朝日以外の報道番組見てるとほとんどから小沢批判されてない?

88 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:15:16 ID:qvR1nNfD0
ぐんくつの音が聞こえる

89 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:16:35 ID:/BZm794L0
小沢総統は
「世界が平和なら、日本も平和」
という、素晴らしい考え方の持ち主なのです

さぁ、みなも一緒に小沢総統とひとつになりましょう!

90 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:16:41 ID:++hw2xRa0
国連原理主義の小沢w

91 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:17:09 ID:D+HtObPSO
ミンス調子のりすぎ
自民党より「まし」だったから入れただけ

92 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:18:24 ID:phchatccO
もう小沢の相手をするのはよせ。
こいつの相手をしているから、こいつは
新党作っては壊し、新党作っては壊しの繰り返しで生き延びてるんだよ。
小沢は脳に障害がある。
もはやこれ以上の解説はいらないよ。

93 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:19:17 ID:8/2ojbkG0
自由党を共産主義と戦う政党自民党に変えた連中の子孫をネオコンの手先の金儲け
愛国者にネットやメディアを支配させ英雄視させる政党なんだからもともと
狂ってる CIAに情報を売って金を貰ったりCIAに金で買われた奴らを特権層にもした
民主党はKGB中朝から同様に金を貰った議員の政党
でも実際には二大政党なんてない一つの政党だ
ナベツネに召集された五人組に構造改革を進める首相を決められ所信表明前に
中川幹事長と面談して止めるよう言われたらさっさと止めて自分は病院に
トンズラするだけがその証拠 国民に理想論を押し付けさも自分は何かやった
ように見せても創価と手を結んでただけだろ

94 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:22:45 ID:/Fq1Q6FV0
ISAFが危険だから違憲なら戦争に出てゆけないじゃないか、戦国自衛隊。

95 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:23:33 ID:7vYA/Jmr0
言われてみれば、ヒトラー総統に顔が似ている。

96 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:26:17 ID:/BZm794L0
>>94
ISAFなんてピクニックぐらいに自衛隊が強くなればいいんですよ

危険な業務じゃなくなりますよw

97 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:28:25 ID:+j23pDT/0
小沢スゲー。
サファリパークで徒歩見学するようなもんに参加させるとは。
自衛隊員の命をゴミ扱いかよ。

98 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:29:56 ID:wBMGdkkt0
>>1
いいぞ、そうだそうだ

99 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:32:07 ID:zg18orBW0
えーん、オザワが壊れちゃったよーー(w

100 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:32:19 ID:3r1bdg2E0
アメリカにはあの態度なのに
12月には1000人も引き連れて訪中だとさ

101 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:33:14 ID:/ZTzmyl70
昔の統帥権干犯問題でも、説としては分かれるだろうに、憲法違反を理由にして変な方向に行ったな。
ところが終いにゃ、天皇輔弼する首相・軍部大臣が、統帥権側の軍令のトップを兼任してる始末。w

所詮、政治は「憲法にこうあるから、こうする」じゃなくて、「こうしたいから、こう解釈する」なんだから、
自民も民主(小沢代表)も「あっちは違憲」とか日本政界伝統の神学論争みたいなこと言わずにぶっちゃけて欲しい。

自民なら「給油とかの支援だけでイイじゃん。治安活動と言っても陸上部隊派遣して何かあったらヤバいじゃん」、
民主(小沢代表)なら「給油は色々問題あるから嫌だ。むしろISAF参加が良い」と憲法を別にして主張して欲しい。

102 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:34:32 ID:jfzPcei70
誰もこれが実現するとは思っていないところがミソ。
言葉だけで与党の法案と釣り合いをとり、バランスを保とうとしている。
完全なヴァーチャル・リアリティの世界。
政界や法曹界は仮想現実を弄びすぎて現実感覚を失っていく人が多い。
田中マキコさんなんかメンタルチェックが必要だろwww

103 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:37:24 ID:XBUSq84b0
民主党 小沢代表、疑問に答える 民主党はなぜ自衛隊の給油活動継続に反対なのか
http://www.dpj.or.jp/special/jieitai_kyuyu/index.html
民主党:鎮圧より生活の安定化こそが求められるテロ対策 会見で小沢代表 2007/10/10
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=11977
民主党:【ネット中継】小沢代表記者会見 2007/10/10
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=11971

【露】国連アフガン謝意決議:ロシアが批判声明文……民主・小沢氏の主張を裏付ける[09/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1190382001/l50
【国際】 「決議分裂、日本のせいだ」 安保理各国に反感…海上自衛隊の給油活動謝意★5
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190435874/l50
>ロシアのチュルキン国連大使は決議の本来の目的である国際治安支援部隊(ISAF)の
>任務延長を、米国主導の対テロ作戦「不朽の自由」(OEF)からはっきり区別。
>「(OEFの有志)連合の活動は国連の枠外のものだ」と言い切った。

【社会】 「米艦への給油量、政府の説明と違う」…市民団体「ピースデポ」が指摘
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190361546/l50
米空母への海自給油量、実際は政府答弁の4倍 米艦船航海日誌で明らかに(09/22)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1190390353/l50
>03年のテロ特措法による米艦船への海上自衛隊の給油量について、
>市民団体が米海軍から入手した公文書と政府答弁が食い違っている問題で、
>防衛省は21日、公文書通り答弁の約4倍の燃料を給油したと認めた。

【政治】海自補給艦、イラク作戦の米艦に給油 当時米軍揚陸艦の元艦長が証言…朝日新聞記者のインタビューで
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190454864/l50

【米国】「イラク開戦の動機は石油」=グリーンスパン前FRB議長、回顧録で暴露[09/17]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1190076831/l50


104 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:37:36 ID:0dLpPoal0
陸山会首領「武力で平和を乱す北朝鮮と中国にはお仕置きが必要だ」

105 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:48:30 ID:EPJ1oFp60
【民主党】小沢代表が中国大使と会談 出来るだけ多くの国民と共に訪中したい[10/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192112405/

ソース 民主党
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=11997

       ..--‐-----------..,   
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
       //        ヽ::::::::::|
     . // .....    ........ /::::::::::::|
      ||   .)  (     \::::::::|
      .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|
      |  ノ(、_,、_)\      ノ
      |.   ___  \    |_
      .|  くェェュュゝ     /|:\_
       ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
       /\___  / /:::::::::::::::

       小沢民 [ショウタクミン]
 (1942- 日本の極左売国主義独裁者)

106 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:50:17 ID:+t5wBxwX0
「キチガイ小沢の脳内放送ルールにみんなが賛成してくれないのはオカシイ」

107 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:51:45 ID:L5BFibt60
民主崩壊するんじゃね?旧社会共産党系がうじゃうじゃしてるのにどうまとめるんだかw

108 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:51:45 ID:P/h9JfTAO
小沢自民工作員説が……

109 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:54:21 ID:VIqQZwjF0
自衛隊の海外派遣や武器使用に散々反対していた党が

「国連だったら何してもOK」というアホ理論を唱えたから

自民党も驚いてるんじゃないの?

110 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:56:47 ID:DsmzjFqE0
国連憲章と日本国憲法は違うってわかっていってるのか?

111 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:57:18 ID:4zTFu53z0
小澤の究極の政治目標は、主権を国連に移譲することだろ。

112 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:03:31 ID:iZ3yUsg90
>>109
ISAF参加は「海外での武力行使にあたるから違憲」だといってるのは自民党でっせ

113 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:07:04 ID:BQRzDuRn0
>>112
自民が護憲派に転落した画期的な事件だから、バカウヨの
小沢への八つ当たりも激しい激しいwwwwwwwwww

114 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:10:27 ID:BQRzDuRn0
ウヨも憲法違反!と連呼してますww

草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
ttp://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-1084.html#more
  2007年10月12日
小沢代表はISAFに参加させるならば、憲法改正、集団的自衛権の行使を主張せ
よ!

115 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:11:00 ID:/BZm794L0
ごけんじゃうごけんはw

116 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:13:20 ID:PSKZKAdh0
戦争大好きのバカウヨは小沢支持してるがw

117 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:15:59 ID:rxGfO8r+0
こういう小沢が続くなら支持してもよい気がする

118 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:18:05 ID:LHpBFuC60
ttp://diarynote.jp/d/83444/0_0_0

119 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:18:39 ID:xm7h1fpC0
>>101
そうすると
「ISAFへは条件付参加(集団的自衛権の行使容認、武器使用基準緩和orヘリ輸送のみ参加)
OEFは活動継続でFA」
で纏まっちゃうじゃんw

自民はそれで良いかもだけど
民主は潰すことが目的みたいだから法律論に拘ってる。

120 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:22:52 ID:AP9oQEBu0
さっきTVでやってたが、本当に「どこが憲法違反なんですか?」って言ってたな。
事の是非はともかく憲法違反だと全く思っていないところが凄すぐる。

121 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:23:31 ID:BQRzDuRn0
>>120
福田のほうがオドオドしてますねw

122 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:23:54 ID:ghGi05oZ0
イラクで空自が輸送支援をしてるんだから
アフガンに陸自が出兵するのも違憲じゃないだろ。

123 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:24:47 ID:/Fq1Q6FV0
存在そのものが武力行使の自衛隊が合憲って言うのも・・・詭弁だけど・・・
永世中立にして安保やめればいい。

124 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:29:00 ID:sGpFg4J90
>>49
小沢は保守でも革新でも右翼でも左翼でも無い
ただの飼い犬だ!
小泉と360度違うタイプって事だな
つまり一周してしまって本質は同じ

125 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:30:14 ID:a97U0PLV0
フフン!

126 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:30:39 ID:7nBkDKpq0
自民党の外交政策がいつも正しいとは全然思わないが、
判断をまるっきり国連に預けてしまう小沢の方針は理解の埒外だ。

仮に国連が日本を攻撃すべしと叫んだら、小沢は自衛隊で日本を攻撃するのかね。


127 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:30:53 ID:swT6IkHE0
おいおい、左翼は何でだんまりなんだ?
状況のよくわからんとこで殺し合いするんだぜ
エセ平和団体やら反戦団体のメッキが剥がれて来たな

128 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:30:59 ID:PvxYjKoG0
講演・小山乃里子(ラジオパーソナリティー)

  「平和ボケってどんなボケ?」

明日 寝屋川市 旧明徳小学校の
アカ集会にて



  「世界が見習う九条死守!徴兵反対!戦争反対!」

129 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:34:13 ID:pxVmJYmI0
何かおかしい。感じませんか今の国会。どうしちゃったんでしょうかね。

130 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:34:21 ID:gbgCHiETO
自民党支持のネトウヨは小沢の言う事何でも反対

131 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:35:42 ID:AP9oQEBu0
>>130
「何でも」と言う前に、何か良い点が一つでもありますか?
リアル左翼さん、教えてください。

132 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:35:43 ID:iZ3yUsg90
>>120
自衛隊ペルシャ湾派遣 合憲
自衛隊カンボジア派遣 合憲
自衛隊インド洋派遣(テロ特) 合憲
自衛隊東ティモール派遣 合憲
陸上自衛隊イラク派遣 合憲
ISAF参加 違憲

むしろ自民党のやってきたことといってきたことを素直に解釈するとこうなってしまうんだぞw

133 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:36:03 ID:qBSD/H6r0
新喜劇で芸人が転がりすぎて左のステージから消えたと思ったら
ステージの右から登場してきた、みたいな感じか

134 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:36:11 ID:BQRzDuRn0


ちなみに、憲法9条の改正は、ほぼ不可能ですよ。常に反対が多い。
アベヒョンが強行採決した後は、さらに多くなった。
解釈改憲しか残ってないですが、それを完全封殺したのが福田ですww

135 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:36:39 ID:/T/YC8ef0
>>124
小沢は小泉とは180度違う完全な売国奴だよ。

お前ら似非保守の小泉批判は本当に何の根拠もない
イメージ操作ばかり。
サヨクと同じ事やってるから似非保守だと簡単に
見やぶられてる事に気づけよ馬鹿。

136 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:37:12 ID:WRe2Gon1O
ガンダム00スレか

137 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:39:08 ID:a97U0PLV0
極左だろ。国連原理主義の。

138 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:39:20 ID:/x77ZDL40
あれ?ネトウヨは小沢発言支持だろ?
反対してるのはブサヨじゃねーの?

139 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:39:39 ID:AP9oQEBu0
>>132
法解釈で逃げてるだけで、もはやギリギリなことは自民党も分かってるだろう。
そして今までは武器使用は最低限ないようにしている。
武器使用まであって、憲法違反ではないと真顔で言える小沢は、
どう憲法解釈しているのか不思議でならないのだが。

140 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:40:32 ID:BQRzDuRn0
>>139
>>3

141 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:40:51 ID:sGpFg4J90
>>135
イメージ操作
サヨクとやってる事が同じ

みんなお前ら小泉一派の得意技じゃねえかwww
お株を取られたからってファビョるな日本人じゃない人

142 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:41:15 ID:izvP7PXV0
>>130

このスレ見る限りホントそうだな

143 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:41:38 ID:xm7h1fpC0
>>132
ネックは集団的自衛権の行使だろ?(^ω^ )

144 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:42:08 ID:a97U0PLV0
>>138
それはおまえだけだw

左翼の一部が支持してるはず。あとは軍オタとか。

145 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:42:15 ID:WxHw2A/t0
条約優位説をとる国もあるけど、憲法98条を読めば分かるように、日本においては条約の扱いは
憲法の下位規範との扱いだったのでは? 小沢は曲がりなりにも法学部卒だったよね?

146 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:44:26 ID:iZ3yUsg90
>>139
じゃあ数々の自衛隊の海外派遣に対して自衛隊は武器銃器を持っていっていないのか
ちがうだろ。じゃあ何で持って行くんだ

「使うかもしれないから」だろ。滅茶苦茶だよ自民党の理屈は

147 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:44:43 ID:7B7ynin10
熱暴走か? 早く修理に出せよ

148 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:44:45 ID:xfms4/n20
小沢憲法解釈のメリット

・日本の国際貢献の原理原則が明確となる
 日本が自衛隊を海外派兵する場合の原理原則が内外に明確となり、
国民の戦争に対する心理的不安と、無原則な派兵による周辺諸国の懸念を
払拭し、同盟国の過大な期待を裏切ることを防止できる。

・国際社会での日本の評価を高める
 日本の国力と国際平和から受ける恩恵に相応しい貢献を実施する
ことで、国際社会における日本の評価と地位を高めることができる。
自国民の犠牲を伴う国際貢献が、先進諸国の義務として受け入れられて
いる国際社会の中で、憲法9条を盾に危険な貢献を拒む日本は、犠牲を
払って貢献している国から侮蔑されて不思議はない。

・アメリカが勝手に始める戦争につき合わない大義名分となる
 日米安保が重要だからといって、必ずしもアメリカ独自の戦争に参加
することが日本の国益にかなうとは限らない。特にアメリカの中東政策
は、イスラエルに肩入れすることでアラブ諸国の反感をまねいている。
アラブ諸国は総じて親日的であり、日本がアメリカの戦争に加担する
ことで、日本への信頼を大きく損なっている。ブッシュはイラク開戦で
「現代の十字軍」と、言ってはならない台詞を口走った。

149 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:45:04 ID:dT225cN+0
国連国連って国連が何してくれたんだよ。
予算分担金払うだけで何も日本に還元してねえだろ

150 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:45:16 ID:F8vDza+fO
>138
お前が勝手に定義してるネトウヨは戦争大好きってのがそもそも間違いなんだが?
平和が好きだからこせ抑止力の構築を重要だと考えているにすぎん。まして国連なんて中国ロシアが気ままに好き勝手してるじゃねーか(笑)

151 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:46:08 ID:XJLqbAFxO
俺がガンダムだ

152 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:46:16 ID:xQgI1B060


ブーメラン炸裂www

きっこ涙目展開wwwww

153 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:46:31 ID:ivsLO6se0
小沢はハトの仮面を被ったタカだからな。恐らくこれが本音だと思うよ。
政界再編なんて事態になったら軍国主義まっしぐらでサヨ涙目なんてことに
ならなきゃいいがな。

154 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:46:37 ID:Z+NSBeLxO
基本的には小沢と同じ考えだが、ちょっと乱暴過ぎるなあ…

155 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:47:08 ID:AP9oQEBu0
>>140
どうも。

>>146
武器を使わないにしても紛争地区に丸腰で行く馬鹿はいないだろ。
それと武器使用を前提で行くのは全く別問題。

156 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:48:14 ID:a97U0PLV0
>>148
小沢は直接イスラムを敵にまわそうとしているわけだが。

157 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:49:31 ID:iZ3yUsg90
>>155
でも使ったら違憲なんだろ。じゃあ自衛隊員は万一襲われたらおとなしく死ねってことじゃん
自衛権の行使?じゃあアフガンでも自衛権は使えるんじゃない?

158 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:49:32 ID:/1QutxyF0
表社会 … 他人の心がわからない世界。ごく普通の世界。
      「彼女(彼氏)の心が読めたらいいな〜。」うーん。メルヘンです。

裏社会 … 他人の心読み放題、操りまくりなワールド。
      心を読んで他人を嵌めこむ集団ストーカーが横行する世界。
      スパイ? そんなの映画だけ! 心読めるのに必要ねーよ!
      裏社会のカモフラージュに決まってるだろ。
      おとなしく奴隷してろ! タコ!

小沢さん、ISAF参加の前に、他人の心を読んだり夢を操る巨大秘密結社を
潰す法案を成立してくれませんか? でないと日本政府を信用できません。
オレたちは、使い捨てではありません。

159 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:49:39 ID:BQRzDuRn0
>>156
来年のイラン戦争に協力するよりはマシだろ。

160 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:49:44 ID:2PwZQ+N1O
テスト

161 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:49:49 ID:bK6XoAJfO
>>146
相手に攻撃を躊躇させるために武装すると言う考えは無いのか?

162 :誇り高き乞食:2007/10/13(土) 18:50:16 ID:NKl5mDra0
>>1
「平和を乱す者」とは言うけれど、誰の為の平和か規定が無いんだよね。。。
だから、国連って無意味なんだよね。。。

ヤクザ国家の利益の為の平和って、、、、
国連参加資格に核兵器保持しない事として、核兵器の照準や発射ボタンは国連加盟国の多数決で
作動する事にすれば良いのにね。。。




   日本は、米国への軍事費3兆円追加負担を止めよう!!
   関テレは、民放連追放なのに、どーしてTBSは、お咎め無しなの?
   中国の植民地解放の為に、原爆資料館リーパー理事長も肯定する核兵器を日本に配備しよう!!
   原爆資料館のリーパー理事長を解任してワンスモア広島キャンペーンを阻止しよう!!
   うそもんたの嘘ズバッ! の視聴率を下げよう!!
   朝ピー君って、無くなるの?
   日本のODAは、核兵器開発・保有国以外に限定しよう!!
   紅の傭兵に、日本に責任がない遺棄化学兵器処理費用を請求しよう!!
   受信料不払いは、貴方に出来る行政改革!!
   北京オリンピックをパリに変更しよう!!!
   ウイグル自治区での虐殺反対の為にNHK受信料を拒否しよう。

   ☆チン    チン   ☆
         チン      チン
☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ ___\(\・∀・) < 糞チョン日新聞!!、NHK歪曲報道の謝罪まだー!!
    \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | .佐賀みかん.  |/


163 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:50:41 ID:xQzbuJnaO
あるいは北朝鮮救済決議が国連で出るのか?

164 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:51:12 ID:/4g0hTLC0
後の、戦略自衛隊である。

165 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:51:34 ID:EASCdkZR0
>>140
「国権の発動たる」では無いからOKということでいいんだよな。

ただ、これは今まで民主党が国権の発動でなくても自衛隊の武力行使に繋がることを
全否定してきたから複雑になったのではないか?

「国権の発動たる「、」戦争と武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 」
であれば、もうちょっと簡単に議論できたかも知らん。

166 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:51:44 ID:a97U0PLV0
>>156
イラン戦争なんか起こるかよ。あほらし。

167 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:51:45 ID:Bvf70UAO0
政界の亀田

168 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:51:46 ID:2URvopcm0
日教組ってこんな軍国主義者支持してるのか・・・

169 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:52:03 ID:AP9oQEBu0
>>157
今まではインフラ整備や後方支援だけだろ。
よっぽどのことがない限り武器使用はない。
実際使用していない。
小沢の言ってる事は武力行使前提の派遣だぞ。
どの角度から見ても自衛権とは言えない。

170 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:52:41 ID:pI0CiZOO0
>>3
>>侵略的な国家に対して、国際連合を代表する諸国によって行われる

立派な集団的自衛権だろw

つーか、9条はとっとと無くすべきだよ。
中学生辺りが抱く理想と同レベルの条文だ。

171 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:53:06 ID:imAcVYH+0
2007/10/13-14:28 新テロ法案、賛成44%=反対は28%−時事世論調査http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007101300187

172 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:53:15 ID:iZ3yUsg90
>>169
だからよっぽどのことが起きたら、自衛隊員はどうすればいいの?
どうさせるつもりでいたの?自民党は

173 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:53:31 ID:OgRu7Y1u0
自民党の解釈がおかしいのではない。
憲法がおかしいのである。
即刻改正すべきである。
そうなれば当然小沢は反対しないよ名?

174 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:53:44 ID:d4GQWl7Q0
小選挙区制の悪夢をもう一度。
小沢に引きずられて小選挙区制に賛成した社会党。
小沢に引きずられて自衛隊海外派遣に賛成する民主党。
またか。

175 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:54:19 ID:7ovEzOaq0
こいつバカ?

176 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:54:40 ID:TUmmcS/a0
通貨発行権利はユダヤに支配されて
経団連企業もユダヤ支配
マスコミも電通広告主がユダヤ企業だからユダヤに支配される
水道もユダヤの民間企業に管理されてダムもユダヤに取られる
国民健康保険も民営化されてユダヤ企業に買収される
郵貯350兆円はすでにユダヤのモノになった
移民・外人留学生推奨で日本を多民族国家して日本人の力をそぐ
憲法改正して天皇制廃止で大統領制に
初代大統領は電子投票を捏造してユダヤの息のかかった帰化朝鮮人犬作様みたいなやつがなる
9条も廃止してイスラエル防衛の為に自衛隊が中東でイスラム教徒と戦争させられる

177 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:54:45 ID:/BZm794L0
>>172
自衛権の行使だろ
当たり前だ

178 :166:2007/10/13(土) 18:54:50 ID:a97U0PLV0
訂正
×>>156
>>159

179 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:55:21 ID:gV/yA6qGO
さっきテレビでやってたガンダムと似たようなこと言ってる

180 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:55:42 ID:AP9oQEBu0
>>172
その時は自衛するだろうよ。
お前は、戦争賛成なの反対なの?まずそこを聞きたい。

181 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:55:47 ID:BQRzDuRn0
>>173
だから、不可能なの。国民投票で必ず負ける。

182 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:56:30 ID:xm7h1fpC0
>民主党が昨年12月にまとめた基本文書のマグナカルタは国連の平和活動について、
>「国連の要請に基づいて、わが国の主体的判断と民主的統制の下に、積極的に参加する」
>と明記。また「国連の平和活動は、国際社会における積極的な役割を求める憲法の理念に
>合致し、主権国家の自衛権行使とは性格を異にしている」とした。

なあ、自衛権行使って「必ず国益になる」よな。
国連の平和活動って「必ず国益になる」っけ?あと国際社会の平和を害したことってなかったっけか??

主権国家の自衛権行使と国際社会の平和の性格ってどーちがうのん?
延長線上に繋がるものじゃないのん?

民主党にとっては、「国際社会の平和のためなら、日本の自衛権は犠牲になっても構わん」ということも
ありえるってこと?
日本国の主体において<民主的統制(?>の中で定めるってどーいう意味?
日本人は常任理事国の奴隷になるってこと??

183 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:56:34 ID:/9SLurV20
憲法無視してでも戦闘をしたかった
ヒゲの隊長みたいな幹部は小沢の発言に喜んでいるだろ。

184 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:58:12 ID:a97U0PLV0
>>182
現状ではそういうことだ。

185 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:58:39 ID:iZ3yUsg90
>>177
じゃあISAF参加は何で違憲なの?「きけん」なら分かるよw
小沢は最前線で積極的にドンパチやると言ってるわけでもあるまい。

186 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:59:12 ID:UXa96zDBO
野党の言い分こそが、旧自由民主党の言い分だし

187 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:59:13 ID:txwdfoQB0
小沢は相変わらずだな。
このタイミングで民主が割れるようなことを。

188 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:00:39 ID:q6+zf36Y0
小沢壊れてきてるねぇwwwwwwwwww

189 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:01:07 ID:xfms4/n20
>>148
小沢憲法解釈のメリット2

・自衛隊が実戦経験を積むことで真の国防組織となる
 軍事行動に関して様々なたがをはめられている現在の自衛隊は、
日本有事の際にまともな国防軍として機能するか不安がある。
自衛隊が国連強制措置で実戦経験を踏むことによって、その実力を
正確に掴むことが可能となって、装備、訓練等を実践的に見直すこと
ができる。また、自衛隊の実力を世界に示すことで、安易な日本侵略を
未然に抑止することになる。

・国連待機軍の創設によって日本の自主防衛力を拡張できる
 国際貢献を実践することで、日本が主体となって国連待機軍を創設
することが現実的となる。国連待機軍は国際平和維持を目的に世界中へ
展開することが前提であるから、自衛隊の先守防衛を前提とした装備以上
に、空母や長距離爆撃機等の戦略兵器の配備も可能となる。これらの
装備と組織は、国連軍参加時以外は日本主権下の兵力であり、日本有事
の際には、自衛隊と共に国防にあたることとなる。また、国連決議が裁決
されれば、国連軍として敵地を攻撃することも可能である。

190 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:02:00 ID:smIOmNn50
日教組代表の輿石ジジイが小沢の発言支持してるのが笑える
今年の日教組の活動方針「教え子を戦場に送ります」ww

191 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:02:07 ID:kftSG8ui0
>国連憲章によれば、武力で平和を乱す者に対しては、武力をもってでも鎮圧することになっている。
 
何が言いたいんだこれは
憲法9条は国連憲章違反と言いたいの?



192 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:02:23 ID:5VuQKCJ80
国連憲章がどうだろうが
国内法では違憲だろう

193 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:02:31 ID:/BZm794L0
>>185
武力の行使が前提だから
you tubeで各国のISAFでもみろよ
バカスカ打ちまくってるから

194 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:03:57 ID:AP9oQEBu0
>>190
主義などなくて、もはや政治思想のみで生きてるな。
自民党に勝てるなら戦争もありとは。

195 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:05:40 ID:xfms4/n20
>>191
その国連憲章を受託して国連に加盟したんだから、
実践できるようにつくすべきだと。憲法改正がベストだが、
解釈の変更でも可能なら、そうすればいいじゃないかと。

196 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:05:46 ID:matUhtTE0
PRTに対する過去の政府見解
ttp://www.kiyomi.gr.jp/kokkai/minutes/2007/02/22-1169.php
2007年2月22日: 安全保障委員会 より一部抜粋

>辻元委員
>久間防衛庁長官にまずお伺いしたいと思いますが、二〇〇五年にもう既にこの話は出ておりまして、当時の大野防衛庁長官が、
>このPRTへの参加は特措法の枠組みでは困難である、そしてさらには、治安を含めた活動は武力行使あるいは武力行使と
>一体となるという憲法上の論議があるので慎重であらねばならない。さらには、これは政府参考人の答弁ですが、昨年ですけれども、
>現在の特措法上の協力支援活動には当たらないと解釈される、直接の活動に参加できない、実施できないという答弁なんですけれども、
>先ほど久間防衛庁長官も、自衛隊との関係で申し上げれば、アフガニスタンに今以上のことは考えていないという御答弁でしたが、
>今までの確認をさせていただきたいんですけれども、同じ認識でしょうか。

>久間国務大臣
>現在の特措法上で、テロ特措法でやれるケースがあるかなというと、皆無とは言いませんけれども、非常に少ないんじゃないかなというふうに思います。
>だから、このままの、現在のままの法律では非常に、もちろんこのPRTがどういう内容か、具体的にそれを、ミッションを聞いてみないとわかりませんけれども、
>一般的にやっているものからいくとなかなか難しいんじゃないかなという感じがします。


197 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:05:52 ID:xZQuz/gt0
守りにはサッパリ弱いな、小沢。

198 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:06:29 ID:2URvopcm0
小沢さんならこんな発言しても何故かアジアに刺激を与えない
小沢さん凄すぎる

199 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:06:55 ID:spA9brjY0
小沢、いつからネトウヨになったの?

200 :196:2007/10/13(土) 19:07:47 ID:matUhtTE0
>>196
>辻元委員
>失礼しました。防衛大臣でございました。失礼しました。
>麻生大臣にもお伺いします。
>昨年の四月二十七日の参議院の外交防衛委員会で、大臣も、治安というのが入ってくるのでPRTに参加するのは難しいという御答弁、今も変わっていないでしょうか。

>麻生国務大臣
>今久間大臣の方からもお話があっておりましたけれども、このPRT、プロビンシャル・リコンストラクション・チーム、略してPRTと呼んでいますけれども、
>このPRTのことに関しましては、これは地方に軍事的プレゼンスを確保というところが一番難しいところなんだと思うんですね。そういった意味では、
>治安を維持して等々ということになりまして、今たしかPRTでは二十五か六チームが出ていると記憶しますけれども、そういうチームが今出ておるのは、
>やっておりますことに関しましてはそれなりの評価を得ていると思いますが、今言われましたように、現時点で、今の状態で、
>今の法律、すべての今の状況のままで直ちに今PRTに参加するというつもりはございません。

以上より、情報元がアレだが。
ISAF&PRTに参加するのは難しいって言う、政府(≒自民党)の見解は変わっていないようだな。
また、
当時の大野防衛庁長官が、「治安を含めた活動は武力行使あるいは武力行使と一体となるという憲法上の論議があるので慎重であらねばならない。」と言及している模様。

201 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:08:23 ID:fYI6JcyK0
敵国条項どうにかしてから言ってくれ

202 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:08:24 ID:o1vnUPcbO
昨日の太田光の私が総理…を見たが、太田って頭悪いの出しだよな!見てて可哀相になってきた。

203 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:08:43 ID:EeWzz29Q0
もう小沢にゴールデンで番組持たせよう
細木の番組潰して

204 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:09:02 ID:a97U0PLV0
>>202
なんて言ってたの?

205 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:09:02 ID:xYT8eGrs0
小沢の国連信仰はすごいな
妄信と言ってもいい

206 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:10:40 ID:DcCH4lll0
>>204
テロと戦いません

207 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:10:48 ID:/BZm794L0
そりゃそうだ
テロリストのアジトに踏み込むときに、撃ってくるのを待ってちゃ
命がいくつあっても足りません
それとも、核爆弾でも見せて降参を迫るのかな?

208 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:11:41 ID:smIOmNn50
でも小沢の政治団体の資産は35億円
典型的な悪代官タイプです

209 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:11:53 ID:a97U0PLV0
>>206
あーなるほど。
まあ言わされてるんじゃないの?

ほらテレビだからさ。自主的にね。

210 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:12:35 ID:kftSG8ui0
>>195
これから民主党は9条は国連憲章違反と運動するのかね、離党だ何だと言ってるし

しかしこれから国連決議があれば、中東、アフリカ、東欧、東南アジア、中南米等
行くんだろうね。自国の考えは関係なく、国連で決まったからね。

211 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:13:26 ID:AP9oQEBu0
民主が自衛隊派遣したがって自民が止める絵を見るとはw
左派政党が右傾化した日にゃ、小泉安倍での右傾化どころの騒ぎじゃないんだが
それでも民主を支持してる左翼が信じられん。
民主の中の旧社会党勢力もだんまりだしな。
軍事専門の前原が先頭切って反対してるくらいだし。

212 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:14:31 ID:oqYYov700
>>202
太平洋戦争のことの話の辺は無知丸出しでしたな。

213 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:15:05 ID:iZ3yUsg90
>>193
だからISAFに参加すると無理やり全ての国が最前線に駆り出されるの?
いま40カ国くらい参加してるんだっけ。全部の国がドンパチやってるし、やるよう命じられてるの?

214 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:15:54 ID:5R/CD7Dq0
沈黙の艦隊でも読み過ぎたのか小沢?

215 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:16:48 ID:eVn0HpJj0
明朝の時事放談で黄門様が「小沢は行き過ぎ」と、もの申すらしい。
さっきニュースでチラと流れた。

216 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:16:57 ID:o1vnUPcbO
太田、テロとは戦いません。仲間を殺されたら相手を殺します。ワロタ!自分の意見が否定されると涙目ワロタ!そもそも低学歴の太田が、あのメンツと討論する自体が…会話が小学生並

217 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:17:13 ID:VrPDpbmo0
目には目を歯には歯をだというなら国連のお墨付きさえあれば
ミサイル撃ってくる国にはミサイル撃っていいんだよな?
拉致する国なら拉致しかえしてもいいんだよな?
金正日を特殊部隊作って拉致すりゃ解決じゃね?。。。アリエナス

218 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:17:36 ID:xm7h1fpC0
>>213
相手、テロリストだから前線とか関係ないような。
あとその全部の国は、<憲法九条>がないと思うよ。

219 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:17:44 ID:2MND+AI40
●●●亀田世界戦のスポンサー●●●

★ローソン
★京楽
★サントリー
★トヨタ自動車
★KDDI(DION・au)
★明治製菓(XYLISH)
★エイジェック(人材派遣会社)
★カカクコム
★ナイキ(亀田のCM採用が決定)

亀田とTBSをこの世から追放する為にこの企業の物は買わないようにしよう!


220 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:18:11 ID:a97U0PLV0
>>219
えー

221 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:18:14 ID:hn/+ZGWc0
民主党はえらいモンを党首にしてしまったなwww

222 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:19:27 ID:iZ3yUsg90
>>218
だから「きけん」ならわかるけど「いけん」なんだろ
サマワに陸上自衛隊送るのは合憲なのに

223 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:21:40 ID:xm7h1fpC0
「国連の要請に基づいて、わが国の主体的判断と民主的統制の下に、積極的に参加する」
この<わが国の主体的判断と民主的統制>ってどういう意味なんだろう??
民主的統制の語義がまたわからん。

どーしてもイメージ的に<国家社会主義>になっちまうんだけど。

224 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:23:52 ID:DcCH4lll0
>>213
前線じゃなくても死んでるよ

225 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:24:25 ID:a97U0PLV0
>>223
分かりやすく言うと極左売国党かな

226 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:28:02 ID:/BZm794L0
ISAF参加を理由に、テロリストが日本に宣戦布告したらどうするの?
飛行機や船舶への無差別攻撃の予告をしてきたらどうするの?

227 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:29:30 ID:jUuOyV2j0
前線じゃないから大丈夫って・・・・普通に輸送や後方を叩いたほうが効率がいい決まってるだろ。

228 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:29:57 ID:xm7h1fpC0
>>222
サマワは集団的自衛権の行使をしないで済む場所での<復興支援>だったから。
そんで、自衛隊の兵営の<治安維持>までも、オランダとかがやってたじゃん。
オランダ軍が攻撃されても自衛隊は反撃出来ない状態のままで。(集団的自衛権の行使が出来ないから)

アフガンの中にサマワと同じ環境のところがあれば行けるかもだけどサ。
そういう場所のこととかなんも言わんままじゃ、どーしようもねーでしょ。
民主党はアフガンに視察に行くんじゃなかったのかね?なんで中止にしたんだろね。

229 :論理的虚構 ◆vWilh8Qklc :2007/10/13(土) 19:31:15 ID:Yc1x8MMi0
数学は、公理という独断を採用しているために絶対確実に正しいかどうか分からない。
自然科学は、それに加えて実験による証明という、何らかの枠組みを独断的に前提しているために絶対確実性からさらに遠ざかった。
科学哲学は、科学を擁護したいがために、形而上学的実在論、科学的実在論、道具主義、操作主義、実証主義、奇跡論法、構成主義的経験論、介入、構造的実在論、内在的実在論などの独断に陥っている。
俗流心理学に至っては、ただ1つの演繹すらない。
しかし、演繹という語にまつわる問題もある。それは……。

どちらの陣営にも個人的な、あるいは自らが属する集団に共有されている感覚や感情を不当に〔論証なしに〕正当化するという事態が蔓延しているが、実際にはいずれも同一の誤謬に陥っているという点を以って同一項で括ることができる。
わたしは、それが暫定的なものであれ不確実なものを魔術的な仕方で確実なものに変換してしまう独断バカを一般人(これには一般的な多数派と一般的な少数派の双方が含まれる)と呼んでいる。
わたしは、こうした頭の弱い存在者群に対して啓蒙を実践しているところである……。

この問題に絶対確実な回答を与えるには、まず絶対主義対相対主義、超越論対非超越論に決着をつけねばなるまい。
「そして、指示の理論について考えねば……!」
# 記述説、因果説、記述の束説

それは、すべての独断を消去=救済する計画――。(隘路であることが判明したが、それでも……!)

■永劫懐疑
http://www5.plala.or.jp/skepticism/
  推薦のことば(ニーチェ)「この人を見よ。」

230 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:33:21 ID:xfms4/n20
小沢の事を何も知らずに批判しているここのネトウヨは笑えるね。
こんなの20年前から小沢が一貫して主張してきた事で何も驚く話じゃない。

本音では自民党も同調したいんだろうけど、今まで国際貢献でも武力行使は 憲法違
反と、法制局の馬尻に乗って国際貢献から逃げ回ってきた手前、 今さら覆せないわ
な。

イラクでもインド洋でも、後方支援は戦争じゃないとか、戦争状態にある 国への派
兵でも戦線じゃなければ戦闘地域じゃないとか、アメリカに恫喝されて、ごまかしご
まかし派兵してきたけど、もし、戦闘に巻き込まれて双方に 戦死者が出たら、戦争
じゃないといってきた理屈が崩れて内閣がぶっ飛ぶはめに なったはず。

小沢理論なら日本も堂々と応分の負担をする事で、国際社会の評価も高まるし、
アメリカが勝手に始める戦争に付き合う必要もない。自民党のまやかし理論だと、
アメリカがイラン攻撃に踏み切ったらどうするんだろうね。今さらいけないとは 言え
ないだろうし。

231 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:34:27 ID:a97U0PLV0
>>229
よくわからんが、人工宗教みたいなもんか?

232 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:35:29 ID:iZ3yUsg90
>>228
石破は「自らサマワに確認に行く」といって結局一度も行かなかった
あんまり批判するとブーメランだからやめようなw

あとそれは結局「きけん」説じゃん
「ISAFには現状参加できない」っていい方なら分かるけど
「ISAF参加は違憲」なんだぞ、自民党の言い分は

233 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:36:04 ID:2MND+AI40
>>229
今日の分の薬、ちゃんと飲んだか?

234 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:37:08 ID:Piv0woo40
>>1

うわ、小沢最悪だな。

もっとも、まともな国家ならそれくらいのことしないとだめなんだろうけどな。



235 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:37:59 ID:txwdfoQB0
小沢はいつもツメが甘い。
最後のところで、しょうもない手を打って自滅する。
また悪い病気がでた。

236 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:38:24 ID:V6fGNj/20
小沢はもうしゃべらんほうが良いな

237 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:38:28 ID:jtevL+2h0
民主は小沢をこのまま放っとくつもりなのか?
一政党の意見としては無茶苦茶だぞ?

238 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:39:06 ID:W6KyM7TyO
憲法と国連憲章って別物だよね?

239 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:39:14 ID:/BZm794L0

ISAF参加を理由に、テロリストが日本に宣戦布告したらどうするの?
飛行機や船舶への無差別攻撃の予告をしてきたらどうするの?

小沢盲信者の皆さん

240 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:40:05 ID:Piv0woo40
>>230


 人を担ぎあげるのが上手い。
あの当時の自民党では、かなり右寄り。

 中国訪問の際、中国の軍人に恫喝されて、反論している。
難破しかけている自民党から脱出するも、担げる人材が居なくなり、
その後、しばらく不遇の時代が続く。

 そして、今回の選挙。  なぜ、特定アジアを排除すると言わなかった!!
それなら、冗談抜きで民主党に投票したのに・・・






241 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:40:24 ID:AP9oQEBu0
>>232
武力を行使しに行くのが違憲でないと?
民主党はそもそもサマワ派遣でさえ違憲扱いだろ。
さらに踏み込んだものを合憲とするのか?
それこそ自己矛盾w

242 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:41:59 ID:xm7h1fpC0
>>230
正体不明な<国際社会の評価>よりも、海洋国家間の強力な連携が欲しい。
アメリカがイラン攻撃に踏み切ったら?給油活動を継続するので十分じゃないかね。
今と同じで。

243 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:42:31 ID:xfms4/n20
『第2章 戦争の放棄
 
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争
と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄
する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、
これを認めない。』

「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し」という理念からすると、
正義と秩序を基調として国際社会が一致して国際平和を維持しようとする活動にたいしては、
日本国民は積極的に支援する義務があるということ。

憲法が「永久にこれを放棄」している行為は、

1.「国権の発動たる」「戦争」
2.「国際紛争を解決する手段として」の「武力による威嚇又は
武力の行使」

のみである。したがって、「国権の発動」または「国際紛争を解決する手段」以外の理由で
あれば「戦争」も「武力による威嚇又は武力の行使」も放棄していないということ。
「国権の発動」とは、日本が他国との交戦権を行使する行為、すなわち、宣戦布告による武力
衝突を指しており、「国際紛争」とは、日本と他国との宣戦布告に至らない武力紛争を指して
いる。

国連の集団安全保障に基づく強制措置は、たとえ戦争の形態を取っていたとしても、武力によ
る威嚇または行使を伴うものであっても、主体が国連という加盟国の総意に基づいた組織であ
り、日本を含む特定の国の主権に基づいた行為でないことから、上記1.または2.の理由に合致
しない。

つまり、国連の強制措置が憲法9条の理念に合致し、放棄する武力行使にも該当しないわけで
あるから、日本が参加を拒む理由が存在しない。国連の平和維持活動においては、他国と同様
に国際社会の義務を負うべきである。

244 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:43:43 ID:jfzPcei70
>>165
国会で何らかの決議をしたら、もうそれは、「国権の発動」以外の何者でもないのにねえ。
恐らく、横田喜三郎としては、「憲法は政府に枷をはめるモノだから、政府に作為が無ければ、
それは憲法に拘束される所ではない」 とでも考えていたのか?
手続き論で言えば、国会が決議してその案件が実現したら、国権の発動である。
横田の論は、「憲法に関して政府はいわば被告。しかし被告が作為なく行った行為は心神喪失みたい
なもので、有罪とされるものではない。」 と言っているように読める。

ともかく横田喜三郎の言うことを範とするのは危ない、危ない。

245 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:44:42 ID:xm7h1fpC0
>>232
「サマワのような地域があるなら、サマワのような活動をアフガンでもできるかもだけど」
って話をしてるんだけどね。
それが無ければ話になんないでしょ?

246 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:44:46 ID:loqLqOzG0
国連もダブスタだろ。イスラエルやアメリカを鎮圧しようとはしないしな。
主体的にと言うなら国連やアメリカとは距離を置くべきだ。
小沢は自民と対立する振りをして二者択一で中東の侵略を正当化してるだけ。

247 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:44:55 ID:iZ3yUsg90
>>241
だからなんでISAD参加=武力行使なのか
極端な話アフガン近くまで支援物資運んで、あと他の国に「任せたよー」
日本はそれでいいよってISAF指揮官がいったらどうするのw?

248 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:45:29 ID:MCjovlsq0
小沢の言うことはまさに正論。

でもその正論を貫くためには改憲がぜひ必要。

ここは小沢氏の意見に与して改憲する方向で議論を!

249 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:45:58 ID:ZZHmtoF10
現在政府は、米・英・独・仏・豪など主要国を通じて給油を続けるよう日本に
圧力をかけるよう要請している。(外患)

そうした国からの民主党・小沢党首などを非難する声明などはこれによるもの。




250 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:47:20 ID:a97U0PLV0
>>246
そうそう。それにはシーレーンよる防衛が必要だ。

251 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:51:30 ID:xm7h1fpC0
>>247
オザワ理論だと、国連の組織として参加だから、自衛権の行使に当たらないってことらしいけど。
この理論が変だから批判されてんじゃね?
ヘリ輸送のみでの参加するってだけ言ってたならこういう批判は起こってないんじゃないかな。

あと輸送が是ならOEFを否定する意味もないわけで、でもオザワは否定してるよね。
これって<国連の組織として>がオザワ理論の最重要部分だからでそ。

252 :新入生(dion軍):2007/10/13(土) 19:51:58 ID:hLoQqkpL0
俺変態やで

253 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:53:45 ID:tpdzDPqc0
小沢の言いたいことがわからんでもないが
国連=核武装国特権集団だからな

254 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:54:02 ID:/BZm794L0
でさ
ISAF参加を理由に、テロリストが日本に宣戦布告したらどうするの?
飛行機や船舶への無差別攻撃の予告をしてきたらどうするの?

255 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:55:44 ID:99225icn0
>>243
ISAF=国際治安支援武力が国際紛争を解決する手段としての武力に該当しない
理由・根拠はなんですか?
名前からしてまさに国際紛争を解決するための武力行使じゃないの?

256 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:57:06 ID:yn+0xQGv0
>>254
日本を名指しで攻撃してきたテロリストから日本を守るのに武力を使うのは違憲

257 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:57:18 ID:ZZHmtoF10
日本の政府は民主の小沢党首と協議するといいながら、外国政府に
小沢党首を非難し給油を続けるよう圧力をかけることを要請し実際
多くなっている。

まず日本のことは、日本の国会にて協議すべきだろう。

外国に外患を求めることは、日本の国にとって国益の破滅をいみする。

258 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:58:06 ID:xfms4/n20
>>242

イランの国状をご存知か?
イスラム原理主義の戒律はあるが、それも国民が支持したもの。
言論の自由は先進国並みに確保され、制度はともかく、自由選挙によって
議員も大統領も選出される。ブッシュの言うような悪の枢軸では決してない。

アメリカのイラン敵視は、イスラム革命以来、伝統的に反米なのと、
イラクを壊滅させた今、イラクが最大のアラブの強国であり、イラクを中心に
アラブ諸国がまとまると、アメリカにとっての最大脅威となるから。

イランの国民感情は総じて親日的であり、日本の国益にとっては中東から
欧米のプレゼンスが排除された方がむしろ好ましい。

259 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:00:39 ID:a97U0PLV0
まあ欧はともかく飴はな、小沢は飴民主党の支持を受けているだろうし。
国益考えたらよくないからな。

260 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:01:19 ID:99225icn0
>>247
ISAFはアフガン国内の活動だけど。
支援物資補給はISAFの仕事ではないだろ。

261 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:01:22 ID:w6CYr3030
武器使い放題というんだったら、石破も反対する理由はないよな。
自民は、給油止める代わりに、危険地帯に自衛帯を派兵する案を出すべき。
ミンスは納得するし、各国からの理解も得られるのではなかろうか。


262 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:02:05 ID:gLnZRPWz0
>>258
>自由選挙によって議員も大統領も選出される。ブッシュの言うような悪の枢軸では決してない。

イスラム法学者の審査で、立候補資格を認められないような選挙を自由選挙とは言わんよ

263 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:02:59 ID:/BZm794L0
でさ
ISAF参加を理由に、テロリストが日本に宣戦布告したらどうするの?
飛行機や船舶への無差別攻撃の予告をしてきたらどうするの?

民主党支持者の皆さま、教えて下さいな

264 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:03:21 ID:matUhtTE0
>>247
武力行使に補給活動を行ってかまわないなら、
イラク戦争に給油してもおkにならないか?

265 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:03:28 ID:xfms4/n20
>>255

憲法9条の理念は、日本による侵略戦争の防止であるから、
憲法上の「国際紛争」の定義は、日本と他国の国家間紛争と解釈するのが適切。
国連による治安維持活動は、国連が主体であり、特定の国の主権による行為でない
ことから、9条に抵触しないと解釈できる。

266 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:03:56 ID:xm7h1fpC0
>>257
で、小沢の言う国際社会には、その外国政府は入ってないってことだね。
要請したら多くなるって、メリットが無きゃ動かないでしょうに。
オザワがOEF離脱を言ったとき、まずメディアから非難が飛んできたんだけどサ。

ちなみに、オザワのISAF参加論に謝意または賛意を示してる国が一つでもあったかな。

267 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:04:08 ID:rrbDfvo10
>>223
さらに問題は、「安保理決議に基づく武力行使は、国権の発動ではなく9条違反ではない」
と「わが国の主体的判断」に大きな矛盾があることだな。

268 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:04:26 ID:D1R5loNrO
ISAFへの参加は明らかに集団的自衛権の行使だろ
民主党がその前例を作ってくれるのなら、有り難い話ではあるがねぇ
アフガニスタンの支援なんかしたって良いこと無いから、海上派遣だけやってりゃ良くねえか?

269 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:05:58 ID:hodn+yxq0
>>265
ずいぶん無理があるね

270 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:06:56 ID:xm7h1fpC0
>>258
日本にとっての対中東での国益は
原理主義組織が一掃されて
中東のそれぞれの政権が安定することだよ。
ファッショはいつの時代も迷惑しかかけないよね。。。

271 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:07:01 ID:99225icn0
>>261
憲法9条2項で「国の交戦権はこれを認めない」があるかぎり
自由な武力行使は出来ない。
自衛隊の海外での武力行使が禁止されるのはこのためだ。

272 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:08:24 ID:h3Uzg8W50
国連が認めさえすれば日本の憲法なんてどうだっていいんだろ。
さすが売国党のトップなだけのことはある。

273 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:09:44 ID:rrbDfvo10
>>268
いちおう、これまでの解釈は「集団的自衛権の行使」とは、「武力行使」と捉えている
わけなので、「ISAF参加=集団的自衛権の行使」とはならない。ISAF参加して武力行使
したら、これまでの解釈を越えることになる。
まぁそもそもISAF自体がNATOでは北大西洋条約5条(集団的自衛権の条項)に基づく
ものではないとしているようだ。

274 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:10:05 ID:D1R5loNrO
>>265
自衛権を否定するような憲法解釈だな。その場合
とても適切な解釈とは思えん
国連による治安維持活動は、国連加盟国の主権行使になる
何を勘違いしている?

275 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:11:59 ID:rko+60730
>>269
自衛戦争は戦争ではない。
憲法を解釈したら、自衛戦争は認められている。ってのも無理があるけどな




276 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:13:04 ID:ew3Rsfpz0
【論説】亀田負かした内藤の『“国民”の期待に応えた』発言、小泉煽動政治の恐怖体験からすると、(戦争への道につながりそうで)気がかりだ 東京新聞・筆洗★2

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192265063/

277 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:13:08 ID:rrbDfvo10
>>265
> 国連による治安維持活動は、国連が主体であり、特定の国の主権による行為でない

国連は通常の国際法主体ではなく、加盟国の意志を投影させた派生的主体と考えるのが一般的だったと思うが。

278 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:14:03 ID:/BZm794L0
でさ
ISAF参加を理由に、テロリストが日本に宣戦布告したらどうするの?
飛行機や船舶への無差別攻撃の予告をしてきたらどうするの?

279 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:14:28 ID:rko+60730
>>265
9条のいう「紛争を解決するため」とは、
他国の紛争にかこつけて自国の権益を拡大しようとする 「帝国主義」 的軍事活動を否定するものであって、

国連の枠組みのなかで行う紛争解決はそのような危険がみとめられないいじょう9条は否定しておらず、憲法のいう「国際協調主義」の理念にも合致する。

ってのもいいんじゃね?

280 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:15:36 ID:D1R5loNrO
>>273
治安維持活動ってのは、武器を持ってテロリスト共を威圧する事になるんだが?
九条を読み直してみろ
だいたい、お前の主張が正しいならなんで給油活動に民主党は反対してるんだ?
NATOの条項なんぞ持ち出しても、何のソースにもならんぞ
それは「NATOの枠組みにおける集団的自衛権の行使ではない」ってだけだ。当たり前だな。ISAFはUNのの枠組みなんだから

281 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:16:03 ID:xm7h1fpC0
>>267
民主的統制のもとで下される判断というのは、どこに於ける判断なんだろうね。
九条というのは政府に課せられた枷なわけだから
政府以外が決めるんかな・・・?

282 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:16:35 ID:99225icn0
ISAFは安保理決議による国連憲章43条に従った武力行使だろ。
国連軍ではなく多国籍軍だから当然各国の主権に従う。


283 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:17:32 ID:mmRoS+zt0
>>272
小沢の考え方は、大体こんなんだったと思う

日本国憲法ってのは、国連憲章を下敷きに作られたもんだから、
考え方がとてもよく似ていて、敵国条項を除けば、日本国憲法と
国連憲章は矛盾しないと言われているわけだけど、その国連憲章には、
個別的自衛権や集団的自衛権とは別に国連主導の軍事行動というものが
規定されている

この「国連主導の軍事行動」というものを、個別的自衛権や
集団的自衛権とは別個独立の「集団的安全保障」という概念で捉え、
日本国憲法は、戦争につながる「集団的自衛権」の行使は禁止してるが、
国連憲章も認めているところの「集団的安全保障」に参加することは、
憲法の国際協調主義に照らして問題がない、というのが小沢の考え方

この考え方に従えば、米国主導のOEFは、米国の「個別的自衛権」の行使であり、
それに友軍として参加することは、日本国憲法が禁止してるところの「集団的自衛権」
の行使に該当するから、憲法に抵触するということになる

他方、国連主導のISAFは「集団的安全保障」の問題であり、憲法の
国際協調主義に照らして問題がない、ということになる

よく小沢は国連を美化しすぎとか言われるけど、この考え方の巧妙なところは、
「米国主導のOEF」に参加してると、米国と同視され日本国内(例えば、東京)が
テロの標的になる惧れがあるけど、「国連主導のISAF」なら、間に国連をかます
ことで、米国との直接的な関係を断ち切ることができるから、米国と同視される
惧れがほぼなくなるってとこだろうね
ISAFはOEFに比べて危険な任務だから、人が死ぬかもしれないけど、少なくとも、
テロに対して無防備な日本国内がテロの標的になる可能性は低く抑えることができる

この点を重視してるとすれば、小沢はとてもリアリスティックな政治家だと
言えるかもしれない

284 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:17:50 ID:rrbDfvo10
>>280
> 治安維持活動ってのは、武器を持ってテロリスト共を威圧する事になるんだが?

そもそも憲法は治安維持活動とか区別してないんだよね。

285 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:17:59 ID:gLnZRPWz0
>>265
ISAFって安保理決議をベースにしてるだけで実態はNATOでしょ?
正式な国連軍でも無ければ、PKOでも無いのに国連主体って無理ないか?

286 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:18:24 ID:/BZm794L0
>>280
でさ
ISAF参加を理由に、テロリストが日本に宣戦布告したらどうするの?
飛行機や船舶への無差別攻撃の予告をしてきたらどうするの?

287 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:19:03 ID:zcftPajx0
もしも国連憲章と憲法が矛盾するなら国連を脱退するか憲法を改正するしかない。

安保理の決定に従っていると自動的に憲法違反にならなくなるようなからくりは、
現行の日本国憲法には用意されていない。

288 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:19:30 ID:rko+60730
>>280
>だいたい、お前の主張が正しいならなんで給油活動に民主党は反対してるんだ?
>279ならそれにも答えられるぞ。

アメリカへの給油活動は、アメリカの権益を守るため=アメリカの帝国主義の発現である「アメリカのため」の戦争である。

仮にだが、与党の人間が、「シーレーンを守るために給油する」っていったら、それこそまさに
日本の ”経済的利益” を守るためにアメリカの戦争に加担する=日本の帝国主義の発動

ってなる。

289 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:19:48 ID:mmRoS+zt0
>>272
小沢のは、一種の「二重の絞り」理論だよ

日本が海外派兵するのは、a.国連決議の裏づけがあり、なおかつ、
b.日本政府が適切と認めた場合だけに限られる
派遣先の状況を調査した結果、日本政府が不適切と考えた場合は、
当然、派遣を見送ることになるだろう
日本は身の丈以上のことはできないからねw
(ISAFは原則として派遣の対象になるけど、現地の状況が悪化しており、
実効性が乏しいので「見送り」という結論になる可能性が高い)

小沢の考え方のいいところは、米国の思惑に振り回されずに済むことと、
日本の行動が外国からみてわかりやすくなり、余計な不信感をもたれずに
行動できるようになる点だろうね
なにしろ、個別的自衛権を行使する局面を除けば、国連決議がないかぎり、
日本の軍隊は海外に出てこれないわけだから、これ以上の透明性と
予見可能性はないw
アジア諸国の中には、依然として日本が海外に派兵することに対して
神経質になってるとこも多いから、そういった中で国際貢献をきちんと
やっていくには、小沢のは現実的でいいやり方といえるのでは?

290 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:20:28 ID:a97U0PLV0
>>283
加害者と被害者の違いじゃね?

291 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:21:27 ID:99225icn0
>>281
憲法9条の主語は「日本国民」だよ。
政府なんかどこにも書いてない。

292 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:21:37 ID:rrbDfvo10
>>281
政府が派兵の可否を決定したら、まさに「国権の発動」になっちゃうよね。
枝野がサンプロで「安保理決議があっても国権は残る」と発言したのも、
この矛盾を指摘したものと思われる。

293 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:23:17 ID:xm7h1fpC0
>>288

・・・・やっぱ
民主党にとっては、「国際社会の平和のためなら、日本の自衛権は犠牲になっても構わん」ということも
ありえるってことなんだな。

294 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:23:39 ID:rrbDfvo10
>>289
>a.国連決議の裏づけがあり、なおかつ、b.日本政府が適切と認めた場合だけに限られる

aの条件により日本は国権を発動してないので、9条違反ではない。
しかし、bの条件により「日本政府が派兵を判断してしまう」

この矛盾が問題なんだけどな。

295 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:23:45 ID:rko+60730
>>280

>>288
さらに、アメリカとか日本とか一国が決定する場合、、どうしても自国の利益を基に考えてしまって自衛隊の海外派兵に 
「帝国主義的な観点」 がぬ抜け切らないが、

多数の国家が関与している「国連」の決定なら、(日本やアメリカの独自判断よりは)中立的な判断といえその心配も無い。

296 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:23:55 ID:zcftPajx0
>>289
今の小沢の発言は全然その理屈になってねーよ。
何言ってんだ?

297 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:24:24 ID:E11L2S9e0
小沢を躍らせておいて
最後に出てくるんじゃないの?
横とか赤とか

ここは自民より我慢しているのんが居るような気もするな。

298 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:25:06 ID:nY7T0n/60
実現困難な正論を、政府ができないのを見越して吹っかけてるだけに見える。

299 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:25:45 ID:xm7h1fpC0
>>291
・・・え?よく解らん。
つまり<政府>は九条無視できるってこと?

300 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:26:20 ID:iZ3yUsg90
>>294
その理屈だとそもそもテロ特もイラクも違憲だからいいけどw


301 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:26:35 ID:99225icn0
>>283
>ISAFはOEFに比べて危険な任務だから、人が死ぬかもしれないけど、少なくとも、
>テロに対して無防備な日本国内がテロの標的になる可能性は低く抑えることができる

ISAFに参加することがかえってテロが日本を標的にする理由として利用されるんじゃないか?
特にアフガン国内での日本NGOやNPOの活動を危険にする。

302 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:27:16 ID:a97U0PLV0
>>295
直接イスラムを敵にまわすわけだが

303 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:27:21 ID:rko+60730
大体テロを根拠にアフガンに軍隊を送り国を滅ぼすってアメリカの行動は、

日本が満州鉄道の爆破というテロを根拠に中国に軍隊を送った戦前の日本の行為と全く同じ

304 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:27:25 ID:rrbDfvo10
あと、最近は小沢も「ISAFの治安維持活動には問題がある」としてるね。

これは、安保理決議を恣意的に運用できることを自ら暴露してんだよな。

305 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:27:33 ID:EASCdkZR0
>>244
「国権の発動」は「国会での議決」ではなく、「日本国が主体となった諸外国への武力行使」だと思うけど。
>>165ではそういう意味で書いていた。
おれは横田喜三郎さんの言うことの方が、ごく普通に考えた場合には受け入れやすいと思っている。
ただ、現行憲法との乖離は大きいので、憲法改正が必要だと思う。

「被告が作為なく行った行為は心神喪失みたいなもので」とあなたが言っているのは、
軍部(自衛隊)の暴走とかを考えているのかと思ったんだけと、そこは無い前提で横田さんは話しているのでは?
横田さんが考えている「国権の発動たらない」というのは、
・他の国に攻められた場合(日本国が意図していない)、
・世界的にみて明らかに周辺国に脅威を及ぼす国が発生し、制裁を課す必要が出た時
の事を言っているのではないかな。

306 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:27:56 ID:sGpFg4J90
>>246
正にその通り
二大政党制などユダヤ豚お得意の両面作戦の格好の餌食

307 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:28:52 ID:xm7h1fpC0
>>295
つまり、日本の国益が入らない場合でも
時の政府によって、国連決議をもとに武力行使が出来るってこと、

だね。オザワの理論(というかアナタの理論?)だと。
普通は、自国の国益を第一義として、他国とのすり合わせを行うものだと思うけれど
日本の場合、それが許されない、ってことか。

308 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:29:10 ID:xfms4/n20
>>298

現政府にとっては実現不可能だろうけど、
小沢民主が政権を取れば、公約だからやらざる得ないだろ。
むしろ、小沢はそうすべきだと信念があるから、政権取得には
グレーな発言をあえてしてると思われ。

309 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:30:23 ID:rrbDfvo10
>>300
残念。政府見解は「武力行使も威嚇もしてない」により9条を回避。
政府解釈に国権の発動は関係ないのさ。

国権の発動云々で9条を回避できるとしているのは小沢。

310 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:31:24 ID:ZDkzqG+E0
憲法9条を消せば解決じゃんw なぜ、そうしないんだかw

311 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:31:36 ID:R0EX8GMT0
国連憲章と憲法が相容れないものだということじゃないの。
日本国憲法より、国連憲章のほうが優先するってことなの??
よくわかんない><

312 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:33:26 ID:Rqhq5HWJ0
>>小沢氏は対案づくりに関し、「政府が新法を出す決定をした際には、民主党の主張を法案に
>> して出すのがより分かりやすいか、ほかに方法があるか検討しなくてはならない」と述べた。

 ほかの方法でなく、それをやって欲しい。

313 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:33:41 ID:qzfk9qgy0
9月でも今すぐにでも、給油継続1年限定で、衆院に法案を提出して、衆院で再可決すればいいのに。
2年で、国会承認不要で、与党内も合意できず、民主党に協議を呼びかけて、何がしたいのか。


314 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:33:44 ID:rrbDfvo10
>>305
>「国権の発動」は「国会での議決」ではなく、「日本国が主体となった諸外国への武力行使」

9条の「国権」の英訳は「主体(subject)」ではなく「主権(sovereignty)」じゃない?
国権は主権と同義で考えるのが普通だと思うけど。

315 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:33:47 ID:AP9oQEBu0
>>297
横とか赤はもはや死に体。
こういう状況で何も言わないのは、いざと言うときの発言力をなくすだけ。

316 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:34:15 ID:99225icn0
>>299
>>243に憲法9条の条文が引用されてる。
日本は国民主権だから政府はその国民主権を代表して行使するだけ。
これも憲法前文に書いてある通り。
日本国民の決めた憲法だよ。政府の決めた憲法ではない。

317 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:34:20 ID:xfms4/n20
>>309
>>政府見解は「武力行使も威嚇もしてない」により9条を回避。

サマワだって一般市民が自衛隊の小銃を脅威に感じれば「武力による威嚇」だし、
テロに巻き込まれて自衛のためでも反撃すれば「武力の行使」だよね。
政府自民の論理はごまかし以外の何者でもない。

318 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:35:54 ID:rrbDfvo10
>>317
>一般市民が自衛隊の小銃を脅威に感じれば「武力による威嚇」
政府はそんな解釈はしてないはずだが?
あなたのオリジナル解釈?

319 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:36:21 ID:mmRoS+zt0
>>301
今はISAF参加という原則論をかましてるだけだろうね
もうすぐ現地で井戸掘りをやってる中村哲医師が帰って来るし、
民主党は、中村医師と連絡を取ってるそうだから、中村医師の
話に沿って軌道修正する予定なのでは

320 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:36:28 ID:hodn+yxq0
>>317
安心しろ、野党民主の論理もごまかし以外の何者でもない

321 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:37:09 ID:ZDkzqG+E0
軍服着てる時点で、軍隊じゃんw

322 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:37:42 ID:AP9oQEBu0
>>317
ぎりぎりなのは自民も分かってるだろ。
いざ武力行使が行われたら問題になるのは明白。
でも解釈で回避して、派遣そのものは合憲になっている。
たらればはいい。
現状では合憲。
で、武器使用不可避であろうISAFはどう合憲になるんだ?

323 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:38:08 ID:rko+60730
>>307
憲法9条がある以上、日本には国益を元に軍隊を出すのは許されないからんじゃね?

国益を問題としない自衛戦争は認められている9条の理念からすると、

324 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:38:14 ID:gLnZRPWz0
>>317
キミの言ってる>>265みたいな解釈もごまかし以外の何者でもないんだが

325 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:38:23 ID:PXkLT8R1O
>>317
少なくともその辺りの法解釈を出来るのは君でも無ければ俺でも無い、裁判所だけだ。

326 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:39:25 ID:iZ3yUsg90
>>309
で襲われたら武力行使するの、しないの?

327 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:39:49 ID:rrbDfvo10
>>320
「国権を発動してないが、日本が主体的に判断」という
言ってるそばから矛盾する論理だけどな。

まぁ現行憲法下では、これ以上の拡大解釈は無理だろう。
小沢みたいなトリックに走るんじゃなくて、
正面から集団的自衛権を認める憲法改正に向かうべきだろうな。

328 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:40:11 ID:rko+60730
>>325
このあたりになると、裁判所が判断するのは無理=統治行為論

329 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:40:12 ID:ZDkzqG+E0
国連憲章は、○。
日本国憲法は、×。

というか、給油してる時点でアウトw

330 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:40:35 ID:E11L2S9e0
仮に小沢政権になったとして

ISAF派遣を言ったとする。
自衛隊は従わない可能性
憲法改正が先じゃねーのとね。

幹部の辞表多発となるのだろう。


331 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:41:11 ID:xfms4/n20
>>322
国権の発動でなければ武力行使も憲法9条は認めている、
という解釈ならば、ISAF参加は合憲。ごまかしはどこにもない。

332 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:41:53 ID:w6CYr3030
>>265

タリバーンは国家ですか?


333 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:42:06 ID:99225icn0
>>319
>中村医師の話に沿って軌道修正する予定なのでは
アサヒテレビ化どこかのインタビューで中村氏は
きっぱりとISAFはテロ対策にならない、かえって治安悪化してる
といってた。

334 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:42:34 ID:Stjycs0hO
みずポンは反対してたな

335 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:42:35 ID:hodn+yxq0
>>331
や、だからその「解釈」が「ごまかし」なんだって

336 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:43:15 ID:zcftPajx0
>>331
ええ?
ISAFに参加するかどうかは選択の余地あるだろ?
その選択をすることは立派な国権の発動だろう。

337 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:43:16 ID:xm7h1fpC0
>>316
で、政府が判断することを、<主体的判断>とし
<民主的統制のもと>で、日本国の国益の有無にかかわらず、国連の要請に基づいて
武力行使を行うんだ。

やっぱ国家社会主義じゃん。

ちなみに最近の国連
【安保理】ミャンマーへの国連議長声明、骨抜きに〜中国の主張で制裁の警告、軍政への弾圧停止も削除[10/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192080180/l50

338 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:43:49 ID:zChfDwT20
小沢の頭の中は政局しかない。
反対のための反対をしているだけ、梯子をはずされたのに気がついてないほどボケているだけ。

339 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:44:04 ID:qh3Ry7Gq0
まあこんなこと言ってる時点で小沢は右派からも左派からも支持されんだろ。
あいつはもう駄目だな。

340 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:44:12 ID:gAZfHwoo0
そんなに国連が大事なら、
議員辞めて国連職員にでもなれよ・・・・・・

341 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:44:58 ID:ZDkzqG+E0
まあ、給油してることは、国民の賛成が多いわけだし。別に拘らなくていいと思うが、
一部の国民は違憲違憲とわめくだろw

342 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:45:05 ID:gLnZRPWz0
国権の発動じゃない武力行使ってのは普通に考えれば、自衛権の行使だけだろ

343 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:46:06 ID:rKZ0FDfTO
まだ自民党の幹事長みたいな感覚でいるのかな。あの人。

344 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:46:16 ID:rko+60730
>>340
自民も国連を根拠に共謀罪を成立させようとしていたのだが。

345 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:46:36 ID:99225icn0
>>331
国権の発動は「戦争」にしかかからない。
武力による威嚇、武力の行使に「国権による」
とは規定してないが自衛隊の行動は国家権力
による行動そのものだろ。そうでなければ
軍のクーデターだ。

346 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:47:04 ID:D1R5loNrO
>>331
まあ、ごまかしにもなってないからな
ごまかしは無いと言えば無いな

ああ、ちなみにそれは違憲だから

347 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:48:48 ID:ZZHmtoF10
油はどこでどこから買ってるのかがポイントだが秘密にされている。
これについて発売中の「週刊朝日」10.19号「テロ特措法「国際貢献」の大ウソ・「石油利権」の影」に詳しい。

それによると、海上給油では、防衛省と契約した日本企業が湾岸諸国で調達して
自衛隊の補給艦につむのだという。(燃料はNATOの標準油F76)

その企業(商社)は2社で、これと「随意契約」だという。これまで220億円。

随意契約とは、競争入札ではなく利権がからむということ。



348 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:48:58 ID:w6CYr3030
>>283
>米国と同視される惧れがほぼなくなるってとこだろうね

米国と同視されなくても、ISAFに参加してることで恨みを買うことに変りはない。


349 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:49:03 ID:rko+60730
>>342
逆に考えるんだ。
侵略戦争以外は、国権の発動とはいえないんだと。

侵略戦争かどうか?を判断するのは日本国ではなく「国連」
【理由】→>>295+俺のID

350 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:49:18 ID:AP9oQEBu0
>>331
おいおい。
国権の発動たる戦争「と」だろ、後半は別物で存在してるぞ。
>武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては永久にこれを放棄する。

武力を使わないことで今は回避してるが、武力を行使する派遣でどう回避するんだ?

351 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:51:06 ID:ZDkzqG+E0
まあ、どうであれ、俺自身の考えは、
攻撃を受けてる国の国民感情を抑えるために、支援を行いつつ。
タンカーに護衛を付ける方が、よっぽろ日本らしいぞw

352 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:51:14 ID:jfzPcei70
>>305
ご趣旨は大体分かったが、含みの部分が大きいので、とても語り尽くせない。
自分の感想を短くまとめると、
1.私が「作為なく」と言っているのは、横田さんが国連(のようなもの)をまるで超自我のように
  言ってることを指摘したかった。超自我とは国家の持つ自我(意思)を超えて従うべき(国連の)意思
  ということ。
2.他の国が戦争を仕掛けたときは日本は意図なく巻き込まれたので交戦して良いという論理では、領土の
  割譲を要求されたときなど困ることになると思う。だって譲歩することも出来るんだから。
3.実は私は横田さんがこれら持論を展開したのには、私には思い付かない理由があったと疑っている。彼が
  どういうケースを想定して、「日本が国際平和のため戦争行為をする」ことを留保すべきと考えたのか、
  分からんが・・・

という感じです。
憲法改定しないと横田さんの主張には無理があるという感想は私も同じです。

353 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:51:46 ID:99225icn0
>>310
すくなくとも2ちゃんねるではひろゆきが削除に応じない。www
世界中の憲法9条の記述を削除することは無理。
削除じゃなく憲法9条改正だね。

354 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:52:00 ID:D1R5loNrO
>>349
そもそも、お前の言う国権とは何かを明らかにしてくれ

355 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:53:23 ID:xF+T8w8x0
この小沢の発言は本来ならマスコミで大騒ぎになってしかるべき際どいものだけど、
テレビでほとんど見ない。民主党に不利なことは一切しない。参院選前あたりから露骨すぎ。

356 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:53:23 ID:xfms4/n20
>>346

俺は違憲とは思わん。
「日本国民は国際の正義と秩序を誠実に希求して」という9条の理念からして、
国連平和維持活動に積極的に参加するのは義務だと思うぞ。どんな理由でも武力は
ダメだというのが理念なら、世界中の警察も軍隊も悪という事になる。

357 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:53:36 ID:gAZfHwoo0
>>344
何処の党員であろうと、
自国の憲法<国連憲章と言うなら、議員辞めてもらって結構。

358 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:55:00 ID:EASCdkZR0
>>314
ううん、言い方が悪かったかな。英訳として「主権」なのかも知れないけど、
「日本国が日本国として侵略的意図を持って諸外国への武力を行使すること」が、
「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使」に当たると思っているので、
そう書いてみた。「主権」て言葉を使ってそこをうまく説明できないわ。

「国会での議決」=「国権の発動」なら、
国連の議決に沿って、日本国としてある国の制裁の為に武力行使の可能性のある参加は出来ないって解釈だけど、
日本国として侵略の意図が無いのならばそれも可能じゃないの?と思ったんだけど。

それとも「国会での議決」=「国権の発動」であって、それが間違っているから憲法改正が必要なのかな?
難しい話でよく分からなくなってきた。

359 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:55:11 ID:zcftPajx0
>>356
善悪ではなく、日本はしない、というだけだ。

360 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:55:39 ID:AP9oQEBu0
>>356
>どんな理由でも武力はダメだというのが理念なら
「国際紛争を解決する手段としては」と限定してるだろ。
条文くらいは読んでくれ。

>世界中の警察も軍隊も悪という事になる。
日本国憲法の問題だろ。
善悪の話じゃない。

361 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:56:15 ID:oqYYov700
>>356
善悪や義務と合憲・違憲は別の話では。

362 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:56:37 ID:PXkLT8R1O
社民党的になるが、そもそも軍事同盟たる国連の軍事活動に参加する事は問題としている集団的自衛権の行使に当たるだろ。
日米が駄目で国連なら良いという論理は成り立たない。

363 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:56:46 ID:99225icn0
>>349
国連は侵略戦争に限らずすべての「戦争」の放棄の立場だね。
国連憲章51条により個別的自衛権と集団的自衛権のみ認めら
れている。

364 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:56:51 ID:ZDkzqG+E0
解釈次第で、どうとでもなる憲法なら、はじめから、消してしまえよw
こんなことに時間と金を割くなよ、くそ政治家どもw

365 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:57:07 ID:X50WtJup0
この小沢代表の意見に対して、普段偉そうにテレビで喋ってる
民主党議員に意見を聞いてみたい。
それと、民主と共闘をすると言ってる共産と社民の党首の意見を是非聞きたい

まさかこの意見には反対だが共闘はするなんて、支離滅裂なことは言わないよな

366 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:57:35 ID:D1R5loNrO
>>356

小沢の言う治安維持活動は違憲だろう
九条一項にそんな文章があるからと言って、「戦争と武力」を放棄するという文章が無くなったり、無効になる訳じゃない

367 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:57:46 ID:zcftPajx0
>>356
「希求して」というのは、
日本の力でそれを実現するという意味じゃない。

368 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:58:16 ID:hodn+yxq0
>>356
> 世界中の警察も軍隊も悪という事になる。

そりゃそうだろ。そこを履き違えんなよ。
警察も軍隊も善だとでも思ってるの?
必要悪って言葉知ってる?

369 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:59:28 ID:OWvTZ5jC0
>>365
>まさかこの意見には反対だが共闘はするなんて、支離滅裂なことは言わないよな
今日、社民党が党大会だか何だかを開いた中で瑞穂はそう言ってたよ。

370 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:59:41 ID:xfms4/n20
>>350

「国際紛争を解決する手段として」の国際紛争とは、日本と他国とのもめ事。
日本が関与しない国連が調停する国際紛争を日本国憲法で規定しているわけじゃない。
日本が関与するとしても国連を通じての関与。国連決議にもとづいてのもの。
憲法9条には全く抵触しない。

371 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:00:36 ID:qzfk9qgy0
民主党は参議院で粛々と否決すればいいだけ。
政権交代を優先して余計なことを言うな。


372 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:01:05 ID:rko+60730
>>354
国権=主権・統治権
それの発動での戦争であっても自衛戦争は認められている。
=9条は、国権の発動である侵略戦争を否定するもの

よって国連の枠組みの中で起こす戦争は、国権の発動とは言えず、さらに侵略戦争でもない。


373 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:01:56 ID:D1R5loNrO
>>370
なんでそんな理屈が出てくる?
「国際紛争」は「すべての国際紛争」に決まっているだろう
どこに「日本と他国の」なんて書いてある?

374 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:03:05 ID:ZDkzqG+E0
自分の国にかかわるタンカーを守るんなら、自分で守れとw

そんな当たり前のことができないのか? まったく屑だなw

375 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:04:24 ID:/BZm794L0
>>370
でさ
ISAF参加を理由に、テロリストが日本に宣戦布告したらどうするの?
飛行機や船舶への無差別攻撃の予告をしてきたらどうするの?

376 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:04:26 ID:7MBjh2gB0
原爆しょうがないや産む機械、なんとか還元水は死ぬほど取り上げて
小沢の家賃問題やこういう発言は徹底スルー

第二の椿事件じゃないのか?

377 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:04:56 ID:hodn+yxq0
>>370
お前の解釈無理があるって
それは認めろよ

お前の考え方自体は別に立派な一つの考え方なんだから
どうしてそれを実現するのに解釈に拘るのか逆に気になる
なんで改憲じゃダメなの?

378 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:05:12 ID:D1R5loNrO
>>372
ハァ?
「国権の発動である戦争」を放棄すると書いてあるんだぞ?
どこから「侵略戦争」だけを放棄するなんて書いてある?

379 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:05:16 ID:rrbDfvo10
>>372
>=9条は、国権の発動である侵略戦争を否定するもの

憲法に「侵略戦争」なんて言葉はないわけだが。

380 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:05:22 ID:3qX1Aa1x0
つまり、安全保障理事国が武力で平和を乱し始めたら泣き寝入りしろって事ですね。

381 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:05:49 ID:zcftPajx0
>>370
国連が関与しようがすまいが抵触するだろ。

つーか前2行と後半が全く関係ない。
支離滅裂にもほどがある。
あと1行目は勝手な思い込みだな。

382 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:06:00 ID:EASCdkZR0
>>352
ありがとう。確かに国連は万能の神ではないからなあ。
今となっては横田さんが何を考えたのかも分からんし。

難しい話だし考えることが色々あるので、
簡単に小沢VS福田、自民VS民主、ウヨVSサヨ
みたいにはしないで欲しいなあと思っている。

383 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:07:24 ID:xfms4/n20
>>373

アフォですか?
日本国憲法なんだから主体は日本に決まってるだろ?
日本に関係ないどこかの紛争を日本国憲法で規定してるのかよ。

その理屈なら、放棄している武力行使も世界中の国が対象か?
常識でレスしてね。

384 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:07:27 ID:ZDkzqG+E0
あほ、給油してる時点で、テロの敵と見なされてるわw

385 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:07:46 ID:99225icn0
>>370
>日本と他国とのもめ事。

 それなら「国際紛争」ではなく「他国との紛争」と記述すれば
 済むことだ。憲法9条改正しなくてはね。もともとGHQの英文草稿
では「他国との紛争」になっていた。それを日本国政府が「国際
紛争」と変えたのだけど。

386 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:08:02 ID:oqYYov700
>>372
ちょっと前まで民主党は専守防衛だけしか認めないって言ってなかったっけ?

387 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:09:08 ID:rko+60730
>>376
気にすんな。
日曜日は朝から与党の人間が出演する政治番組がてんこもりだから、もし与党がこの問題を取り上げたければ与党の人間が自らそこで取り上げる
(>>386)俺に聞くな。↓俺の把握まで想像
そもそも小沢と民主の考え方がどうもはっきりしないから、まずそれが 明日のTV番組 を通してはっきりすることを期待している

>>378
>>379
自衛隊は憲法違反か?
自衛戦争が認められるとは9条には書いていないけど



388 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:09:56 ID:NdxqLWmJ0
>>3
これは酷い論考だなぁ。
「地球政府」があることを前提に書かれているよ・・・・・
昭和20年代の空気を示す歴史的駄文だね。

389 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:10:56 ID:matUhtTE0
国連のPKO活動は停戦が行われてからの話だよ。
アフガニスタンでカルザイ政権とタリバンが停戦したと言う話はまだ聞かないが?
だから、国連承認下の活動でもPKOでなくISAFなんじゃねえの。

国連に自衛隊の指揮権(≒主権)を預けるのは可能かもしれないが、
ISAF(NATOが指揮)に自衛隊の指揮権(≒主権)を預けるのは無理だと思うぞ。
それは、すなわち主権の放棄だ。普通、独立国は主権の放棄や委譲は考えていない。
日本国憲法も国民主権を謳っている。


390 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:11:15 ID:D1R5loNrO
>>383
極々常識でレスをするとな
全ての「国際紛争」に対して、日本が「国権の発動たる戦争と武力行使、または威嚇」を禁止しているのが憲法九条だ
日本が主体になってるだろうが。お前は憲法九条をちゃんと読んだのか?

391 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:11:43 ID:gLnZRPWz0
まあ、普通の人が聞けば、ID:xfms4/n20の解釈は現在の政府の解釈と同等ないしはそれ以上にこじつけだろうな

392 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:11:53 ID:AP9oQEBu0
>>383
日本が全ての戦争で武力行使をしないという意味だろ。
日本が当事者である戦争に限定する理由は?

393 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:12:23 ID:xfms4/n20
>>375

ISAF参加を理由にカナダやフランスやその他参加国にテロリストが宣戦布告してるわけ?
何で現在のテロが起こるか知ってる?彼らは貧困で明日の飯もおぼつかないんだよ。
それがなぜかと言えば、一部の富豪が富を独占してるから。その富豪を操って富を搾取
してるのがアメリカだから、テロでしか反抗できないんだよ。

394 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:13:28 ID:rko+60730
>>392
>日本が全ての戦争で武力行使をしないという意味だろ。

自衛戦争は?自衛隊は?

395 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:13:31 ID:D1R5loNrO
>>387
自衛権は自然権じゃねえか………

俺はこんな常識も知らん奴と会話をしていたのか?

396 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:13:56 ID:KbKYMWkC0
安倍前首相がNATOと軍事協力について演説したときは
日本の軍事的国際貢献を自民党も進める意欲いっぱいだったのに
あっという間に方向転換しちゃたなw

397 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:14:05 ID:zcftPajx0
>>387
ま、違反だわな。

398 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:14:19 ID:ZDkzqG+E0
押さえ込まない限り、だめだろw
小沢の言うことも、自民の言うことも一理ある。
でもさ、民衆の感情を抑えるには、人道支援が一番w

399 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:14:46 ID:AP9oQEBu0
>>393
貧困もあるが、それより宗教戦争だろ。
富が羨ましいなら、中東諸国の中にも富を持て余してる国があるぞ。
アラブ首長国連邦とかな。

400 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:16:15 ID:99225icn0
>>383
>放棄している武力行使も世界中の国が対象か?

当然どの国を対象とした「武力行使」も放棄だろ。
特に対象を限定してないで「武力の行使」そのものを放棄
したのだから。放棄した主体は日本国民だよ。
日本国民は武力の行使を永久に放棄する、ということだ。

401 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:17:10 ID:tecs/t8RO
>>393
宣戦布告はしてないがテロによって犠牲者でまくり

402 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:18:28 ID:rko+60730
>>395
自然権であっても憲法で否定することは可能。
憲法の文章にかいていない「自衛戦争を否定していない」と読むのはあくまで憲法解釈。

侵略戦争以外は国権の発動といえない ってのも解釈。
この解釈には >>3 という根拠もある。

403 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:18:56 ID:gLnZRPWz0
>>393
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2004C099

3年前にはそんな事があったな

404 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:19:26 ID:tecs/t8RO
>>396
そのための改憲だろ
改憲せずにやろうとしてるのが小沢

そりゃ違憲と言うしかない

405 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:19:28 ID:AP9oQEBu0
>>397
解釈のしようで、自衛戦争もダメだとする向きもあるだろうな。
個人的には自衛権までの放棄までではないと思うが。

406 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:19:52 ID:zcftPajx0
しかし現状が違憲だとしてしまうと政府の見解と根っこから違ってしまうわけで、
「政府の矛盾をつく」ことはできなくなる。
だから途中まで付き合うとして、
自衛のための武力行使は放棄してないとみなすところまでは思考停止してみよう。

その前提の下、安保理の決議に基づく武力行使に日本が参加することは合憲か?
…特に合憲とする根拠は見当たらないんだが。

407 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:21:30 ID:xfms4/n20
>>399

藻前、何も分ってないだろ。
俺はアラブ首長国連邦を念頭に書いたんだよ。
王族支配のアラブで一般庶民がどんな生活を強いられてると思ってるのよ。
オサマディン・ラビンをはじめとして、アラブ首長国連邦が最大のテロリスト産出国。

408 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:21:44 ID:WLK+08/h0
とにかく「国民主権」でよろしく

409 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:21:49 ID:ZDkzqG+E0
まあ、何もしなかったら、日本のタンカーが攻撃される可能性はあるw
どうせなら、護衛に付けや、自衛隊w 攻撃されたら、即反撃w

410 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:21:49 ID:iU/w5j/W0
じゃあさっさと竹島取り返してよ小沢さん

411 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:22:11 ID:2Q9MiNFu0
小沢「我々はソレスタルビーイングである」

412 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:22:54 ID:D1R5loNrO
>>402
あのなぁ……
その>>3には重大な誤りがある。安保理による決定であろうと、日本が国連軍に参加するか、支援するかどうか自体は日本の国権によってのみ決定されるもので、強制措置など全く無い

413 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:23:13 ID:RODo0y6CO
腐敗が進み、しかも実質専制体制みたいなアフリカ諸国何かが大きな力を振るう国連自体

存在意義が減少してるのに

小沢の発想はやはり古臭いな

414 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:23:17 ID:JhQfRB690
国連憲章に従うってことは、集団的自衛権を行使するのと同義なんだがな。
日米安全保障条約だって、国連憲章だって国際法(条約)には変わりが無い。

給油は、集団的自衛権だから駄目だけど、国連憲章は構わないって、小沢のロジックを
理解するのは不可能。

そもそも、給油が戦闘行為だってのは、無理がある。それを主張できるのは敵国のみだ。
交戦国が敵国を支援してる国を攻撃するための大義名分でしかない。

輜重の重要性をもって、物資の供給がすべて軍事的行動ってのは、拡大解釈すれば、
全ての商行為が戦争になってしまい、詭弁。

415 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:24:23 ID:q7C/jWlOO
>>393
富のある中東の金持ちが金を出して病院・学校を作って
都合のよい教育とご飯を与えてテロリストを養成するわけだ。

色々な事情があるのに単純に考えすぎ。
自爆テロやってるやつらがなんて言ってるか聞いたことある?

416 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:24:35 ID:gLnZRPWz0
ビンラディンってサウジだろ

あと、湾岸諸国はイラクなんかと違って庶民が貧困ってほどじゃないだろう
そもそも、ビンラディンもいいトコのボンボンが道楽でアフガン行ってヤンチャしだしたって感じだし

417 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:27:55 ID:/BZm794L0
>>393
だから
ISAF参加を理由に、テロリストが日本に宣戦布告したらどうするの?
飛行機や船舶への無差別攻撃の予告をしてきたらどうするの?

質問している内容に答えてくれ

418 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:28:04 ID:hMot2NI4O
国連がもっと兵隊よこせっていってるんで徴兵制にしますね^^
国連がいってるんで違憲ではないですし^^

旧共産党右派と蜜月のオジャワからマジで軍靴の音が聞こえてるんですが
さすがに旧共産党左派が母体の社民党からは支持ないなwww

419 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:29:13 ID:ZDkzqG+E0
詭弁が通じるんなら、そもそもテロなんかしないだろw

420 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:29:21 ID:b82wSm7S0
小沢、当然、ISAF派兵なら、本格的な戦力を想定しているんだろうなぁ?
”現実的”に考えるならば、民生だろうが医療だろうが麻薬対策だろうが、
激しい戦闘を真っ正面から受け止める覚悟は出来てるだろうな?

日本からアフガニスタンへ至る長大な補給兵站線の構築ぐらい、当然
見積もっているよな?

各国軍隊は3,000人以上を派遣して戦闘している。
日本も本来、3,000人(概ね師団クラスか)位は普通科を主力として
派遣せねばなるまい。
その補給兵站にはその10倍の人員が概ね必要だ。
即ち、3万人くらいは補給兵站の要員として想定せねばならない。

その穴を埋めるべく、予備自衛官、即応予備自衛官の招集も必要だ。
小沢民主党は当然、その程度は想定しているよな?

更に、アフガニスタンでの戦闘を考えれば、実戦に即した交戦規定(ROE)
は必須であるし、つまりは海外での武力行使、友軍の掩護は即ち集団的
自衛権の行使であるし、よって、憲法第9条と矛盾し、その矛盾を解消する
為には、憲法改正より他無い。

矛盾したまま、無制限に武力行使を許容し、憲法を無力化するのか、それ
とも、憲法を改正した上で派兵するのか、一体どっちなんだ?

421 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:32:39 ID:AP9oQEBu0
>>407
ビンラディンはサウジ出身なんだがw
それにアラブ首長国連邦は国民も豊で、出稼ぎが多いことで有名。
お前は何を知ってるんだw

422 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:33:39 ID:ZDkzqG+E0
甘ちゃんが、偉そうにしてるだけw 政治家はw

423 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:35:39 ID:zcftPajx0
>>420
どうでもいいが、3000人じゃ師団規模とはいえないだろ。

424 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:36:21 ID:JhQfRB690
>>415
イスラム社会における富の偏在が、テロを生み出す環境となってるんだけど、
テロリストは近代化を目の敵にするだけで、それに注目しようとはしないんだな。

>>420
現実的には、交戦規定のような制度の整備。国外での戦闘もあるという活動での装備や
兵站の問題。準備がすごく大変なんだよな。

そういう整備もしないで、自衛隊におっかぶせる気かね?ミンスは。
せっかく金をつぎこんだ、海時の装備は、有効に使わないでね。

425 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:37:42 ID:xfms4/n20
>>420

なにいってんだ?
戦争しようって訳じゃないんだから、なんで3000人の普通科連隊を派遣しなきゃいけないの?
医療や食料搬入やインフラ整備の民間派遣と、それを護衛するための自衛隊を派兵する
んじゃない。

そもそも、国連活動自体が憲法9条の武力に該当しないといってるんだから、
友軍支援であろうが、一般人護衛であろうが、戦闘行為は憲法違反じゃないという理屈。

426 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:39:48 ID:99225icn0
ISAFがむやみやたらに爆撃するから報復として自爆テロが絶えない。
ISAFは早急に引き揚げるべきだ。

427 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:41:24 ID:zcftPajx0
>>425
ん?
「戦争しようって訳」なんじゃないの?

428 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:41:52 ID:AP9oQEBu0
>>425
>そもそも、国連活動自体が憲法9条の武力に該当しないといってるんだから、
>友軍支援であろうが、一般人護衛であろうが、戦闘行為は憲法違反じゃないという理屈。
この理屈を小沢以外の、自民、民主、その他政党のほとんどが反対している事実w

429 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:42:15 ID:hnCYo1Dq0
んで小沢はどんな重火器を持ってってOKとかいってるの?
「38口径のS&Wの拳銃一丁」とか言ってたら笑うなw

430 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:44:34 ID:IZ4zB5Ue0
日本人の判断では自衛隊を動かすのがダメで、国連の判断ならいいって、
小沢は政治家失格。

431 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:44:44 ID:/BZm794L0
>>429
長ドス一本じゃね?

432 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:45:00 ID:ZDkzqG+E0
おいおいおい、理屈上、給油も戦闘行為に支援してるぞw

433 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:45:23 ID:99225icn0
>>429
小沢は「自衛隊」がISAFに参加とも言ってない。
誰がどういう風に参加するかは不明だ。
それに政権獲得後といってるからその前に憲法改正
するかもしれない。

434 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:46:56 ID:/BZm794L0
>>433
なにその逃亡宣言w

435 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:48:14 ID:AP9oQEBu0
>>433
じゃあ誰が参加するんだ?

436 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:49:37 ID:gdq0lew/0
自衛隊は装備と練度は良いけど実戦経験がないから
ちょうどいいんじゃね?

437 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:49:44 ID:ZDkzqG+E0
小沢も自民もどういうつもりか知らんがw

正直言って、まだまだ甘いw

438 :サラたん ◆SALA/VWNDI :2007/10/13(土) 21:51:33 ID:nzBe5/BU0
んとね。
これはギミックだよ。

イラクへの派兵は憲法の拡大解釈で行ったワケです。
テロ特もそうです。
これはブッシュの唱えたテロとの戦いの延長線上にあり、
国連とは関係ないといって良い状況下で進められた拡大解釈。

小沢はアメリカ重視の拡大解釈が通るのならば、
国連重視の拡大解釈だって通るだろう。
アメリカ重視の拡大解釈で行われたテロ特の中身はいい加減なものであった。
それをまた新法で続けるというのなら、仕切りなおしの論として
国連重視の拡大解釈だってあってもいいだろう。

そういうことでしょ。



439 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:52:33 ID:xfms4/n20
まあ、あれだな。
憲法解釈や細かな法律論はともかくとして、自民党やそれに同調するやつは、日米同盟が
日本の国防にとって絶対不可欠という立場で、小沢に同調するやつは、アメリカなんて
信用できないから、それ以外の国防手段を考えようぜってことだろ。

440 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:52:36 ID:GlA2zHGsO
小沢は頭がぷっつんしてるのではなかろうか

441 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:53:12 ID:matUhtTE0
>>433
憲法改正の為の国民投票は、法案成立後、実際の国民投票の実施は数年は凍結じゃなかったけ?
小沢はいつアフガンに派遣するの?
数年後?

442 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:54:24 ID:/x77ZDL40
国際治安支援部隊(ISAF)の利益と
日本の国益が両立不能になった場合
出向した自衛官はどうするの?

命令は国際治安支援部隊(ISAF)の司令官から
受けるんでしょ?
日本政府に逆らうことになるのかな?

443 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:54:40 ID:IZ4zB5Ue0
>>396
国連が判断して日本軍を出すのと、日本が判断して日本軍を出すのでは大きな
違いがあると思いますがw。

444 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:54:42 ID:AP9oQEBu0
>>438
憲法にはアメリカ重視とか国連重視とかそんなことは書かれていない。
ISAFは武力行使ありきの部隊なのに、
憲法をどう拡大解釈したら武力の行使の放棄という条文を回避できるんだ?

445 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:55:29 ID:zcftPajx0
>>438
テロ特とかは武力行使しないから、って論理でしょ?
小沢の論理はそれらとはかけ離れてると思うが。

446 :サラたん ◆SALA/VWNDI :2007/10/13(土) 21:55:29 ID:nzBe5/BU0
>>439
そうはならないよ。
だってそもそも国連なんてアメリカのオモチャだもん。

つまり、アメリカの犬小屋で尻尾を振るか、
それともアメリカの玄関で尻尾を振るかの違いくらいしかない。

447 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:56:12 ID:ZDkzqG+E0
憲法9条を乗せるんなら、自衛隊をなくせよw 意味ないじゃないかw

448 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:57:20 ID:/+BxyyAq0
>>442
指揮権から離脱することになるね。問題なし

449 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:57:45 ID:EvS2Ce6DO
小沢のが右翼なのか?

450 :サラたん ◆SALA/VWNDI :2007/10/13(土) 21:58:00 ID:nzBe5/BU0
>>444
憲法を厳密に解釈すれば、国連どころかイラクへの派兵なんて出来ないし、
テロ特なんて時限立法も組めない。

それどころか本当は自衛隊の存在自体があやふやだ。
なーんてとこまでいっちゃう。

だから小沢は改憲派なんでしょw

451 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:58:33 ID:gLnZRPWz0
>>443
国連は日本に軍隊出せなんて言えない
国連が判断したのは、アフガンで活動していたNATO主体の軍隊を
ISAFとしてお墨付きを与えただけ

452 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:59:05 ID:xfms4/n20
>>446
そうかもしれんが。
アメリカなどあてにならないとすれば、他にどういう手段があるんだ?
漏れもアメリカは信用できない口だが、とりあえずは国連の権威を利用するしか
ないんじゃないのか?小沢の本心もそれだと思うが。

453 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:59:50 ID:GBltFfsNO
小沢のような人間のクズを買いかぶりすぎ。


千葉で100万もするインチキ教材を売っていた元ヤンキーで産廃業者の娘をどぶ板選挙で当選させたのが小沢。

454 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:00:02 ID:IZ4zB5Ue0
>>438
でも、アメリカのためだったらまだしも、国連がいったい日本に何を
してくれました?ってことだ罠。その辺の融通を利かすのが日本の
上手いところ。いくらなんでも国連のためならば海外で武力行使
OKって、自衛隊がクーデターを起こしてもしょうがないと思うし、漏れもそれを許す。こういう状況ならば憲法改正して集団的自衛権も認める
べきだと思う。もちろん、優先順位は自国の防衛>同盟国の防衛>国連
(日本が参加するか判断)だけどね。

455 :サラたん ◆SALA/VWNDI :2007/10/13(土) 22:01:11 ID:nzBe5/BU0
>>452
本当はね、最初から結論が見えているの。
この手の問題は憲法を変えるしか解決策はないんだよ。

そこに持って行く布石としてのギミックだとオレは思うけど。


ほな


456 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:01:15 ID:ZDkzqG+E0
じゃあ、解釈次第で、何でもできる9条を消せw

457 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:01:45 ID:AP9oQEBu0
>>450
しかし、イラクへの派兵は違反しない程度の解釈で合憲とされる。
ISAFへの派兵は憲法にそのまま引っかかるから合憲とはならないだろう。
改憲なら改憲でもいいが、現状で「どこが違憲なの?」とか言ってるようじゃ。
安倍でも言わんぞ。

458 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:02:14 ID:gLnZRPWz0
>>450
小沢は改憲派というか解釈改憲で押し切ろう派だぞ?

459 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:03:47 ID:zcftPajx0
>>443
国連が判断して要請を出し、日本が判断して受け入れるかどうか決める。
国連の判断で自動的に出ることはない。

460 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:04:56 ID:/+BxyyAq0
>>458
もともと改憲派で9条に国連待機軍を入れようとまでしたはずだけど
いつの間に趣旨替えしたの?

もっとも、今回の行動はどうみても君の言う通りだけど

461 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:05:00 ID:/x77ZDL40
>>442
誰の判断で離脱するの?
自衛官個人の判断で?

出向した自衛官個人に
ISAFの活動の日本国益適合性を
判断する権限を
与えるのか?


462 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:05:08 ID:ZDkzqG+E0
いらないんだったら、消してしまえw

463 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:07:21 ID:MKcDc+B1O
割りといい事言うな。
珍しい。

464 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:07:43 ID:IjxbnEWY0
>日本はあらゆる手段で国連の要請に協力するといって加盟申請した。

で、現在国連は日本にISAFへ参加するように要請してきているの?

465 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:08:07 ID:tgtO1eCzO
そうだ!消してしまえ!

466 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:08:43 ID:/+BxyyAq0
>>461
派遣された自衛隊の指揮官、あるいは自衛隊最高指揮官である日本国首相が判断する。

467 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:08:51 ID:IZ4zB5Ue0
>>455
確かに、小沢は何とかして改憲にもっていこうとしてるのは感じるねw。
でも、やり方がいつも汚いねwww。
ま、国連に従うのではなく、日本の判断で海外での武力行使をするということ
にするためにいわば反面教師的に馬鹿な提案(?)をしてみるってのは確かに
今の日本においてはアリかもしれんが。でも、ただの馬鹿に思われて終わる可能性
も大きいぞwww。

468 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:09:31 ID:33152kyy0
>>4
日本国憲法第98条第2項

日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする

469 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:10:40 ID:/+BxyyAq0
>>464
全加盟国に対して「みんなのできることをやってね」と要請してる。
んじゃ、日本の出来ることってなんだろう? それは日本自身が決めること

470 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:11:50 ID:+K8OdMRV0
野党共闘には、そりゃ影響ないよな。
情況次第で言うことコンロ、コンロ変えるもの。

471 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:12:52 ID:zcftPajx0
>>468
憲法に反するからといってお断りするのは
十分誠実だ。

472 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:13:08 ID:auDa6aD70
国連憲章と日本国憲法って日本人にとってどっちが大事なの?
どっちを優先すべきなの?

473 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:14:34 ID:IZ4zB5Ue0
>>472
www

474 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:18:58 ID:DBVJ7b0/0
改憲馬鹿小沢。
中国に物言える男枝野、新党ですよ。

475 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:19:15 ID:ZDkzqG+E0
どっちもアメリカが作ったんだろw
日本が作れw 新たにw

476 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:35:30 ID:J9D6ueZO0
>>414
小沢の理論を端的に言えば、安保理のオーソライズがあるか否かが派兵の是非だという事らしい。
OEFは安保理決議で明確にオーソライズされていないが、
ISAFは安保理決議1386号の本文第1項で公的に国連安保理から承認されている。
なのでISAF参加は可だとしているようだ。

477 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:36:27 ID:C19FL9pe0
憲法と国民の命どっちが大事なんだ

478 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:36:38 ID:/BZm794L0
>>473
なるほど
インターネットを優先しろと言うことか

479 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:42:26 ID:IZ4zB5Ue0
>>479
実際にはインターネットをしない人もたくさんいるからねw。
そもそも国連に日本の行動を拘束する力があるかといったらないから、
日本国憲法をより重要視するべきでしょうね。
でも、自国ではできないけど、国連が承認してるから海外での武力行使
OKって日本だけだろうねwww。国連の道具のような国だ罠。

480 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:49:06 ID:/BZm794L0
ISAF参加のため移動中にテロに襲われました、この場合は交戦していいの?
ISAF参加を理由に、日本の大使館が襲撃されました。この場合は、救援に向かっていいの?
ISAF参加を理由に日本が無差別テロの対象にされました。どうするの?

481 :エラ通信:2007/10/13(土) 22:50:23 ID:7G1pCKAn0
小沢は改憲が先だろうにwwww

小学生ですらオカシイと思うぜ、このトンデモ理論は。




482 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:50:32 ID:WXx7JABE0
小沢さんは国連大好きみたいだから、そのうちに国連大使にでもしてあげれば?w

483 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:53:08 ID:/+BxyyAq0
>>480
上と真ん中は自衛権の発動。
最後は政治の問題

484 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:53:15 ID:zcftPajx0
>>479
あんたは何がやりたいんだw
そして理解してないと見た。

485 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:56:06 ID:5wMWcSi+0
小泉の自衛隊イラク派遣に賛成した
ネットウヨは当然、小沢のISAFに自衛隊を参加させるのにも
賛成だよね。

486 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:58:34 ID:/+BxyyAq0
>>485
小泉>アメちゃんの命令に従って派遣。
小沢>アメちゃんの給油命令を蹴って頼まれてもないISAFに派遣。

よって全然違う

487 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:05:33 ID:bWtyNv3r0
>>485
民主党が「九条改憲」をマニフェストに加えてくれればね。
そこがうやむやのままなのはまずいでしょ。

488 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:08:04 ID:/BZm794L0
>>483
>最後は政治の問題
それじゃ困るんだけど
誰がシーレーンを守るの?
誰が大使館を守るの?
誰が航空路を守るの?
誰が海外駐在員を守るの?

それと、ISAF参加中の部隊が勝手に任務を離れて救援に向かってもいいの?

489 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:11:10 ID:5wMWcSi+0
>>486
>>487
言ってることが矛盾しているね。
アメポチの小泉を支持して、国士の小沢を支持しないの。
小泉も憲法改正するからイラク派兵するなんて言ったかな。

490 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:12:09 ID:PrkK/5XqO
日本にソレスタルビーイングになれと言いたいのか?

491 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:15:19 ID:/+BxyyAq0
>>488
上二つは自衛隊の行動に対する法規上の問題
最後のは政治の問題。
だからそう書いた。

君の望むレスが得られないのは君の設問ミスが原因


>それと、ISAF参加中の部隊が勝手に任務を離れて救援に向かってもいいの?
問題ない。あとは政治の問題

492 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:15:31 ID:bWtyNv3r0
>>489
どこが矛盾してんの?
小沢の言うとおりにすると、現在の九条に違反する恐れがある、それは確かでしょ?


493 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:19:38 ID:5REdt04r0
小沢みたいな意見にだまされる日本人ってのは結構多いと思うよ。
国連の指揮下での軍事行動=きれいな軍事行動
日本の指揮下での軍事行動=悪い軍事行動

なんというか、自国卑下思想ここに極まれり。
国連なんていっても、安保理は結局常任5カ国(米露英仏中)の私物だぞ。
自国の軍事行動はNGだが他国指揮下の軍隊行動はOKなんて狂ってる。
国連が、日本国政府より日本のことを心配してくれると思ってるのか?


494 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:22:13 ID:/+BxyyAq0
>>489
俺は珍米で酷士じゃないから全然矛盾してない。

495 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:24:44 ID:/vDs8yWo0
【政治】 小沢一郎党首の旧自由党・民主党合併時に、“億単位の金の流れ”…「説明しないと、自民追及の資格疑われる」と枝野氏
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191898705/

【政治】 「民主党を支持せよ!」 暴力団・山口組、全国の直系組長に“民主党の応援”を通達…捜査当局も注目★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192097114/

【政治】 “民主・小沢氏の不動産問題” 小沢氏側「意図と違った報道されてる」→総額約2600万円全額返還へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192257612/
【政治】 民主・小沢氏、資金管理団体に家賃収入…政治資金規正法違反の疑いも★5
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191940398/
【政治】小沢民主党代表「政治的思惑で意図的に誹謗中傷した報道だと認識している」 9日の毎日新聞1面報道に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192016339/
【政治】 “民主・小沢氏の不動産問題” 民主「このタイミングで…意図的なもの感じる」「暴利むさぼってない」…自民「追及を」★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191992560/
【政治】 民主・小沢氏 「家賃収入問題、会見で全部説明してる」…鳩山法相「政治資金の本来のあり方ではない」と批判
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191901041/

【政治】民主・小沢氏も領収証のあて名書き換え 同氏が代表務める政党支部
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192077946/

【政治】 民主・小沢氏 「国連憲章は“武力で平和を乱す者には、武力使ってでも鎮圧”と…これを違憲という自民の解釈がおかしい」★6
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192257361/
【政治】ISAF参加は「違憲」と福島瑞穂社民党首、小沢氏見解を批判
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192001966/

496 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:25:29 ID:zcftPajx0
国連てのは結局外交の一つの枠組みでしかないからね。
実装的には結局国と国との関係の集積されたものでしかない。

497 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:27:27 ID:ss6uK2nN0
安倍が総理大臣のままなら小沢と協調してたかもね
わざわざ、NATOに行って自衛隊出すこともいとわないって言ってたんだから

498 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:03:28 ID:Kt7n1MSK0
今後高齢化とともに日本の貿易黒字が赤字に転じ、
海外へ対する投資収益で食っていくことになる。
その時に、日本が巻き込まれなったとしても
世界秩序が崩れたら日本は大損をする事になる。

豊かな国に有利な現状の世界の秩序を維持する為に
国連軍を充実させて、世界警察のようにしていく事が
日本の国益だろうね。

499 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:15:28 ID:pDaaU8Iy0
ガンダムでも同じようなのが

500 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:20:54 ID:Xwqcc9YA0
>>388
憲法の正しい解釈ですね。^^

501 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:22:22 ID:9nJFjqZl0

国連の名の下に世界征服。w 小沢総統万歳。


502 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:23:45 ID:Xwqcc9YA0
>>396
自民は護憲派の仲間入りですね^^

【自民が完全に詰みwwww】

給油支持率アップ→武力行使を正当化する憲法改正が不可能に

給油支持率ダウン→アメリカ様から叱責

503 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:29:11 ID:YDShDvfT0
>>497
もしも与党が協調してきたら
とたんにそれは違憲だと言い出した希ガス。

要は小沢は主義なんてなくて
政権取りたいだけのアフォ。

504 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:29:40 ID:VFkjUcvP0
【政治】政治資金収支報告書、82の政党支部が未提出、82件の内、自民が78を占め、社民3、自由連1
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190431572/l50
【政治】町村氏に北海道から補助金を交付された王子製紙が寄付−政治資金規正法に抵触か…町村氏側「仮に違法なら返還も」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190706658/l50
【政治】石破防衛相が収支報告訂正 資金管理団体の寄付で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190823159/l50
【政治】石破防衛相の鳥取支部、国の補助金を受けてる企業から寄付を受けていた…政治資金規正法違反?石破氏「適切でない返金する」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191062426/l50
【政治】 渡海文科相の政党支部に、国の受注業者が200万円寄付…衆院選公示日当日にも
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190864777/l50
【政治】渡海・石破の両大臣の政治資金問題「説明ぶりに矛盾はないという印象を受けたので問題ない」…町村官房長官
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190896696/l50
【政治】 福田首相代表の支部など、収支報告書で領収書コピーのあて名書き換え
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190958177/l50
【政治】 福田首相の支部、国契約業者から寄付…公選法に抵触か
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190958320/l50
【政治】自らの領収書書き換え問題、福田首相「担当者が手間を省いた。相手に迷惑をかけるものではないからやった」「汗顔の至り」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190965662/l50
【政治】 民主・鳩山氏 「疑惑追及チームで徹底的に」「政権交代しかない」…福田首相・領収書改竄“100枚超”
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191400300/l50

【政治】自民党、政治団体領収書の公開見送り
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191160785/l50
【政治】伊吹自民幹事長、1円以上の領収書公開に重ねて慎重姿勢−政治活動の詳細が他党に知られるため
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191760670/l50


505 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:30:58 ID:Xwqcc9YA0
>>503
層化の奴隷乙

506 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:31:35 ID:oxB+xEEc0
>>446
中国の玩具でもあるよ。ていうか、常任理事国のおもちゃ。
【安保理】ミャンマーへの国連議長声明、骨抜きに〜中国の主張で制裁の警告、軍政への弾圧停止も削除[10/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192080180/l50

>>438
何のためにそうするのか、というのが一番重要な点じゃないのかね。

>>450
最近の護憲派は、拡大解釈で九条改正を阻止する動きをしてるよ。
革命が無理なら、官僚機構をそのまま乗っ取った方が早いとか考えてるのかもね。

507 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:34:40 ID:Xwqcc9YA0


これで解釈改憲は不可能に。9条憲法改正は、護憲派が現憲法で自衛隊を
認めだしてるから困難に。給油だけを永遠にやるしかないね^^

508 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:39:07 ID:oxB+xEEc0
改憲が必要なのは、
日本にとって集団的自衛権の行使というものが
これから必要になるからだよ。

そして。
国民が自らの意思で投票し、改憲を行うという手続きを経てこそ
社会主義者や共産主義者や国家社会主義者などの全体主義者を黙らせることが出来る。
どうするかを決めるのは、国民の総体的な意思でないと
彼らはすぐに国益を除外して、国民を被害者に仕立て上げて、自分の意見を国民の意見として勝手に挿げ替えちゃうから。

509 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:42:06 ID:7Oe65HCN0
つーか、民生支援だったらISAFじゃなくてPKOのままでいいじゃん。ってツッコミは誰もしなかったんだろうか?

510 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:42:26 ID:Xwqcc9YA0
>>508
国民投票で負けたら、政府にとっちゃすごいダメージだからね。
なんとか自民も解釈でやろうとしてた矢先に小沢爆弾でオワタ。
政党間の合意が出来ても、国民投票では確実に負ける。
給油でいいじゃんということで。

511 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:49:29 ID:80ujT0Hv0
概出かもしれんが、国際条約の効力が、
国内法より上であるのは法学の常識のはずたが。

512 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:53:24 ID:WesOevLo0
国連憲章を否定するのか。
日本はあらゆる手段で国連の要請に協力するといって加盟申請した。
国連憲章によれば武力で平和を乱す者に対しては、
武力をもってでも鎮圧することになっている。

513 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:54:56 ID:oxB+xEEc0
>>510
>国民投票で負けたら
<政府には>、ダメージはないよ。法治主義の立場なら当然。
もし改正が出来なかった場合、ダメージを受けるのは日本の国防力の方だね。

514 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:55:06 ID:SP2KhHgJ0
もうアメリカと国連が戦ってみたら、勝ったほうが正義ということで。

515 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:14:10 ID:ShNb6Oxr0
ここで自民が小沢案を丸呑みしてくれたら面白いのだが。

516 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:18:00 ID:LfmUtJH/0
>>512
加盟各国に武力使用を義務付けたものだというのは大きな勘違い。

42条 安保理は決議の上で武力行使「できる」。加盟各国も参加「できる」
43条 加盟各国は安保理決議があった上で「特別協定を結んだ場合」は協定を遵守せねばならない。

要するに安保理決議があれば「武力行使に参加してもいいよ」ってことだな。
基本的には武力行使を禁じている。その解除条件が第7章


参加するしないはあくまで日本政府の裁量内

517 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:21:14 ID:2u0Ua3an0
日本は公海で 「テロ相手の活動」=「給油」 してるっていうけど、
インド洋に参加しているNATO軍はテロを防ぐために テロ犯人=他国の人間(外人) を「殺さ」ないの?

テロ犯人を「殺す」ことを認めている「軍隊」に日本が”給油”しているのなら、どうしてISAFで日本軍は(外人)テロ犯人を殺してはいけないの?

日本はテロ防止のための武器=燃料を提供するのはOKだけど、(外人)テロ犯人を殺すのだけはいけないって事?

「テロとの戦い」ってのを定義しなおす必要があるな。

518 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:22:06 ID:Xwqcc9YA0
膣外射精だからオーケ

519 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:23:19 ID:LfmUtJH/0
>>511
常識か?
憲法と条約との関係は諸説がないか?

520 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:29:03 ID:pnFgoKOJ0
 
ま  た  枝  野  か  よ
 
枝野と前原は小ズルイ事やってないで
独立しろ
 

521 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:32:13 ID:yU4ajpM5O
>>511
諸説があるし、現実の世界では主権侵害してまで条約を守る必要を認めない。
今年の日高のインタビューで、米国下院の外交委員長に日本の核武装の是非について質問した答えが、将に日本の主権の問題であり国際社会が制限出来る問題では無いと答えていた。
彼は勿論民主党の議員だ。
むしろ条約に於ける主権制限を認めると、宗主国属国関係をたやすくする。

522 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:32:16 ID:0fokKREX0
これからは国連決議があれば、平和の実現の大義のもと
自衛隊を派遣しその地域を武力制圧し、コントロールするですよ。
まず、アフガンに橋頭堡を築き、
つぎにスーダンに自衛隊を派遣しアフリカに橋頭堡をつくるです。

そしていずれ地球を武力統一し、地球連邦初代総統に小沢先生が
就かれるです。

天下布武、小沢総統万歳!!

523 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:36:24 ID:Xwqcc9YA0


そうだな。スーダンでシナ軍と一戦を交えるのも
バカウヨとしては魅力的ではないかね?

524 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:36:50 ID:T2cBNmLr0
参議院選挙をやり直せ。
国家の安全保障という決して政争の具にしてはいけないものすら
政争の具にする民主党には政権交代はおろか、政党としての最低限の資格すらない。

525 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:39:13 ID:Xwqcc9YA0

衆院でも負ける涙目の自民信者www

526 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:41:16 ID:T2cBNmLr0
>>525
勝てる自信があるならば、参議院選挙をやり直せばいいじゃないか。

527 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:42:30 ID:Xwqcc9YA0
>>526
衆院で、また自公で4分の3ぐらい取れるだろうからさっさと解散しなw

528 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:46:59 ID:4LFrL7mr0
枝野といえば、さきがけ時代に、自社さ政権誕生の裏工作をして、
野党に転落してた自民党の復権に手を貸した糞政治家だよな

懲りずにまた利敵行為をしてるわけね

529 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:47:04 ID:BcMO/XTI0
給油活動なんかよりヤッパリアフガンのISAFに派遣した方が
よくなるって。ISAFも憲法違反だとか言うけど、確かに今は
戦闘が激しくそうかもしれないが。1年後にそうだとは限らない。
停戦したら治安維持より復興支援の方がメインになる。
そうなったら派遣すればいいじゃないか。

530 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:52:25 ID:T2cBNmLr0
>>527
今回のことではっきりわかったよ。
国家の安全保障まで政争の具にする民主党に政権担当能力は無い。
世界中探してもそんな政党は民主党だけだ。
間違っても民主党には投じない。

531 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 02:00:52 ID:Xwqcc9YA0
>>530
欧州じゃみんなisafは参加支持だからねえ。本来政争にならんのよ。
自民が反対しなきゃw

532 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 02:12:12 ID:6mrs4fKf0
>>511
「この憲章のいかなる規定も、本質上いずれかの国の国内管轄権内にある事項に干渉する権限を国際連合に与えるものではなく」
ってあるから、国連軍の活動に関してどんな援助を与えるかは完全に加盟国の自由である、という効力を持つのだろ。憲章は。

>>512
国連軍は国連憲章で定義されているが、
別に加盟国に兵力の拠出を命じる仕組みはないだろ。
43条を見ると具体的な協力内容は協定によってその都度決めるもので、
安全保障理事会が上から命令して強制するようにはなってない。

533 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 02:34:27 ID:IzBaom420
小沢は完全に正しいから小沢が生涯かけて目指してきた
改憲を実現させ後押しすべき

534 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 02:36:05 ID:IzBaom420
次期集銀選挙は民主に勝たせ、民主の手で改憲を実現させるべき

535 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:09:34 ID:MgYg6HoT0
産経の11日の社説に驚いた。
ついに小沢の問題提起を肯定し始めたぞw
まだ、注意深い擦り寄りかたではあるが、
直、ベッタリになりそうな気配濃厚だな

読売が陥落するのはいつぐらいかな?
小沢の主張が理解できない記者なんて
「私は頭が悪いです」っていってるようなもんだからな。

536 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:11:08 ID:SP2KhHgJ0
まあ産経はアメリカ広報だからな!

537 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:11:42 ID:wryAjA0/0
なにこのステレオタイプ

538 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:12:45 ID:Mr6hq4+z0
>>496
それも、安保理事会常任理事国が拒否権をもつといういびつな制度。

拒否権があるということは、常任理事国は、国連に何の規制もされないといことだ。


539 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:16:33 ID:Mr6hq4+z0
>>511
そうだとすると、憲法に条約遵守の条文があるのは何故?

日中国交回復で、中華民国との条約は反故にしてるというのは、憲法違反じゃないの?

540 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:16:39 ID:6mrs4fKf0
何しろ小沢自身が頭悪いからな。

541 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:32:09 ID:MgYg6HoT0
莫大な金を出し、出来る限りのロビーをしながらも
なぜか、どうしてもなれない常任理事国・・・・
(ところで、政府は本気でなりたいんだよね?)

もうね、金じゃ駄目なんですよ。いくら出しても。
兵隊500人ぐらいだしてる3流国の方が
国際的には大人に見える訳よ。

憲法の文脈、文字のディテールをなめ回す事のみに
費やされる国内議論は、
外国にはなんのプレゼンスにもなりません。
与党政府ははいつまで、国際的引きこもりを続けるの?

インド洋の仕事が不要になったら、
代替案はまたあれですか?
半丸腰での陸自派兵ですか。安全な場所で。


542 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:32:48 ID:Iv4G5HB80
はいはい、国連原理主義、国連原理主義

543 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:36:36 ID:MgYg6HoT0
>>542
常任理事国に必死こいてなろうとしてたのはどの党?

北朝鮮の非難決議をリードしたって有り難がっていたのはどの党?

544 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:38:09 ID:fSE3kBt00
>>542
はいはい、朝鮮玉入主義ね。

【社会】「日本のパチンコ産業が北朝鮮を支えている」…金正日会談議事録

545 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:40:38 ID:MTQk4NmH0
>社民党の福島党首は会見で「小沢氏の見解は違憲だ」と批判した>>が、野党共闘には
>影響させない考えも示した。(一部略)

ミズポたん。小沢の言う武力はキレイな武力ってか?w


546 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:41:41 ID:MgYg6HoT0
>>544
今、パチンコもスロットも全く出ない(汗)
朝鮮征伐は解るが、このままじゃ業界的に
3割はつぶれるなww


547 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:46:22 ID:J4N6BzT00
『世界』の小沢の著作を読んだが、自衛隊の自の字も書いてなかったぞ
国際治安支援部隊  (ISAF)へ参加するとあったが、自衛隊を念頭に
置いてはいないようだ。もっと具体論が出ないと分らん

原則論は賛成。産経読売が賛意を示しているのに、自民はなぜ丸呑みしないのだ

548 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:50:49 ID:MgYg6HoT0
>>547

ISAF=戦闘行為  って刷り込みが過ぎるよ。

マスコミも酷いし、とくに2ちゃんの板がヒドイw
ま、議論の肴としてはその方が盛り上がるからね。



549 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:51:15 ID:4VmuWBjq0
給油でOK
無理やり政局を作るのはやめろ

550 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:52:22 ID:n2wKpcou0
サヨ出陣wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

551 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:55:56 ID:MgYg6HoT0
>>549

国際的に給油終了フラグでたら、次の貢献どうすんの?
また、その時で考えますか?「○○特措法」作ってw

552 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 03:56:55 ID:yU4ajpM5O
>>511
国際条約は締結に批准を要件としている、だから国内法との整合性が出る場合先ず国内法の改正が要件となる。
で、そこで整合性が取りきれなかった場合、法律というものは後発的に出来たものに先の法律の改正効力を認めるから、一般法との兼ね合いでは条約優位説がある。
ところが、条約締結後国内法が改正され条約との整合性が取れなくなった場合が問題で、条約の破棄若しくは法律の改正が必要となる、この間優位とされるのが条約と憲法で規定した。
ところで、憲法と条約となると様々な解釈が成り立たつ、勿論条約優位説もあるが、憲法が改正の発議を国会に認めているだけで、国民投票が改正の要件としている以上、国会の議決のみで可決出来る条約が憲法より優位とするのは無理がある。
従って条約優位は、あくまで一般法との兼ね合いの問題、逆に言うなれば憲法に抵触する条約は締結できない。

553 :名無しさん:2007/10/14(日) 04:04:31 ID:nT4bKMKj0
>>502
どうしていつまでたってもこういう
「憲法を遵守すること」と
「憲法改正をめざすこと」が
両立することを理解できないバカがいなくなりませんかね。

民主党ってバカのための政党か??

554 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:04:45 ID:MgYg6HoT0
いろいろ議論されるのは大切ですが、
外の国から見たら
「で、実際のところ何してくれるの」
ってことが全てなのですよ。

555 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:08:21 ID:6mrs4fKf0
>>548
刷り込みって言うか、小沢自身がそういう趣旨の発言してるだろ。

556 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:10:51 ID:oxB+xEEc0
>>541
日本に必要なのは、「集団的自衛権の行使が出来ること」だから
それが出来ないうちは常任理事国になれたとしてもあまり意味ないですね。
インド洋派遣が必要なくなったら、それは中東が安定したということだから
代替案も必要ないんじゃないかしら。

三流国というけれど、その国は
憲法九条には縛られてない国でしょうし
自国の国益を第一義にした結果、派兵を行っているのではないかとおもいます。
やりたくてやっている、という意味ではなくて。

557 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:13:00 ID:FA8B8lcR0
民主工作員さん、深夜までお仕事ご苦労さまです。

いくら工作したって、今回は世論は付いてきませんよ。

だいたい小沢は国会休むくせに、論文だ記者会見だとちょっとナメ過ぎてませんか?

まあ、無知に加えて、最近はボケの症状も出てきているみたいなので、討論になると失態を演じるからなんでしょうけどね。

558 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:15:45 ID:4VmuWBjq0
>>551
ニーズが無くなれば給油終了でこの件はオシマイ
貢献の押し売りなんて必要なし

他に都合の良い案件があれば新法で派遣するも良し
余裕が無ければ手を出さないのもまた良し

559 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:18:04 ID:iS1fAV+4O
民主馬鹿だし自民は平行線どいつもこいつもつかえんな

560 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:18:49 ID:MgYg6HoT0
>>556
おっしゃる通り、自分としては
自民政府があれだけ常任理事国に入りたがった(入れると思った)
理由が分からん。自らは何も実行部隊を派遣しない
常任理事国って事自体がファンタジーな訳でしてね。

で、こういうのはどうでしょう。
「国連決議に基づき、国連の付託を受けた案件に限り
集団的自衛権を認める」

これなら、サヨ乗れない?

561 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:20:55 ID:QKBmnmRKO
ISAF派遣が危険だから駄目なのなら、国土防衛まかせるのも危険だから駄目じゃん
日本が緊迫した状況になった時どうすんの?

562 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:24:51 ID:MgYg6HoT0
>>561

ポチの論理だと「アメリカが守ってくれる」(爆w)

563 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:25:02 ID:QkxeH1Ln0
どこのだれかが終末論、終末論

564 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:26:03 ID:HdPCH4AN0
ウヨでも、サヨでも構わんけど、
日本のサヨの弱さは、政策提言の説得力と裏付けの無さが致命的で、
頼るべきものが「政策」ではなく、「人(個人)」になっちゃうこと。
これって、行き着くところは君主絶対主義なんだよね。

565 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:26:25 ID:QKBmnmRKO
>>562
中国のポチなんかは、この場合どうすんの?

566 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:27:19 ID:RCaLoic80
>>556
>日本に必要なのは、「集団的自衛権の行使が出来ること」だから
>それが出来ないうちは常任理事国になれたとしてもあまり意味ないですね。

意味がわからん。どうせ安保理指揮下の国連軍なんてできっこないんだから、集団的自衛権云々は必要ない。

>>560
>理由が分からん。自らは何も実行部隊を派遣しない
>常任理事国って事自体がファンタジーな訳でしてね。

非常任理事国は実行部隊を派遣しなくても良くて、常任理事国は派遣義務があるの?
国連憲章その他の規則にそんなこと書いてある?
さらに言うと、日本はイラクやインド洋のほかにもゴラン高原や東ティモールにいまでも自衛隊を派遣しているんだけど、
彼らは実行部隊じゃないの?

>>561
自衛隊は日本を守るための訓練「しか」していないから、ISAF派遣は難しいということだよ。
きみ軍事オンチだろ

567 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:29:51 ID:MgYg6HoT0
>>565
サヨ的発想だと
・・・・・「攻めてくることなどあり得ない」(激爆ww)

568 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:29:53 ID:o6cSw0De0
>また、政府・与党からISAF参加は違憲との指摘が出たことには「国連憲章を否定するのか。
>日本はあらゆる手段で国連の要請に協力するといって加盟申請した。国連憲章によれば
>武力で平和を乱す者に対しては、武力をもってでも鎮圧することになっている。自民党、
>政府の解釈こそおかしい」と反論した。

武闘派小沢
ま、犯罪者を取り締まる警察は必要だ

569 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:31:20 ID:uCLaGORh0
小沢の解釈だと日本国憲法の上位に国連憲章が存在することになる
国連憲章に適っていれば日本国憲法で違反にはならないと。
すごいw

570 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:31:52 ID:dSINWS0j0
3 すべての加盟国は、その国際紛争を平和的手段によって
国際の平和及び安全並びに正義を危うくしないように解決しなければならない。
4 すべての加盟国は、その国際関係において、武力よる威嚇又は武力の行使を、〜
〜慎まなければならない。

国連憲章第1章第2条だけど、9条と被ってるよね。
武力行使の例外としている42条と51条のうち、
自衛権だけを認めて集団的措置を認めないのは無理じゃないかな。


571 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:32:12 ID:oxB+xEEc0
>>560
町村外務大臣が常任理事国入りを目指そうとしたのは
拒否権が、ないよりかはあるほうが良いということで推進したんだと思います。
そうした主張が行えるようになったのはイラク派遣がきっかけとしてあったからかと思いますが
常任理事国入りを主張するに際し、そのバーターとしたのが、分担金削減でしたね。

実行部隊を派遣しなければ常任理事国入りが出来ない
また常任理事国入りすることが国益になる、という事でしたら
まずは改憲を行って、日本国と同盟国における集団的自衛権の行使が出来るようにすることが
先に行われるべき順序であると思いますよ。
それまではOEFの派遣で良いのではないか、と思います。
パキスタン政権を支えることにもなりますし、日本にとっても参加国にとっても、不要な役目ではありませんから。

572 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:33:19 ID:zMGb3XXM0
憲法改正しなくてもここまでやっちゃうのか小沢はw

573 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:34:01 ID:73Lw3yRY0
これはν即に巣食うネットウヨはどう反応していいか分からんスレだなwww

よお、2ちゃんの憂国の志士達よ、お前ら普段は大変勇ましい愛国心溢れる書き込みで
それはそれは立派なものだが本当は戦争なんかになったら、絶対行かないだろw

574 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:37:11 ID:MgYg6HoT0
でも、憲法解釈の変更によって集団的自衛権は認められうる
というのが、安倍ポキッとネウヨの好きな前原あたりの論理だよね?
自然権としてそもそも備わっていると。


575 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:43:08 ID:MgYg6HoT0
>>573

ハイ!出来れば市ヶ谷の地下200mの作戦室で
発射ボタンを「ポチッ」と押すだけの楽な仕事が望ましいですw

576 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:43:33 ID:vX5W7XUt0
憲法改正まえに軍の在り方を議論しなければならない。
軍を持つ持たないよりそっちの方が先。
サヨクは「日本人は軍を持つと暴走するし侵略する」とおびえて思考停止。
侵略も暴走もしない形で、文民統制システムをがっちりさせるべきでしょ。


577 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:43:44 ID:6mrs4fKf0
>>574
しかし、自然権と矛盾するから憲法の条文を修正しよう、ではなくて
自然権だから現行憲法のままでOKだ、という論理になるのは
いい加減やめて欲しいよ。

578 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:44:40 ID:Iv4G5HB80
小沢ドクトリン すなわち 国連決議>国内法(憲法含む)

マジで国会も裁判所もいらないじゃんw

国連の信託統治領にしてもらえよww

579 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:46:52 ID:yU4ajpM5O
>>573
現代の戦争で素人が戦場に来る事位マイナスは無いのだが、自衛官は職業としてのプロフェッショナルで、ちょっとやそっと付け焼き刃で訓練した位で現場で役立つと思う方が馬鹿ですぜ。
そんな貴方に軍事の格言を、現代の戦闘に於いて量で質は埋められない。
まさか、竹槍や木槌で戦争していると勘違いしていませんか、北朝鮮であるまいし。

580 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:47:32 ID:SCAu474a0
国連憲章が正しいと思うならまず憲法改正しなきゃあかんだろ
ダブルスタンダードはよくない

581 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:47:50 ID:RCaLoic80
>>577
そんな意見の人いるの?
安倍前総理は改憲を前提に、改正までの過渡的措置として解釈変更による集団的自衛権の行使を認めようという主張だったはずだけど。


582 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:50:26 ID:fJzi0kq/0
http://mltr.free100.tv/faq10c02c.html#09953



583 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:50:58 ID:XeNnPORV0
国連決議の下での派兵は、集団自衛権の行使には当たらないんじゃないの?
たとえば警察官が執行する職務は、個人の正当防衛とかとは関係ないでしょ。

584 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:51:49 ID:ks9IRmwY0
憲法九条がおかしいんだよ 世界中で日本だけの妄想憲法
他国でこんな法案が出ただけで内乱や革命が起こる
オリンピック後の台湾侵攻もまじかなのにこの平和ボケ日本
EU協力で急造してる中国GPSネットは米国同盟国への宣戦布告

585 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:52:28 ID:oxB+xEEc0
>>566
日本が発言力を強めたいのは対中国を睨んでの事だと思います。
が、集団的自衛権の行使が出来ない日本だと、たとえ理事国になれたとしても行使できるのは拒否権だけですし
軍事的優位を持つことが難しいですから
憲法改正をしなければ、適わないことではないかと思うのです。
安保理指揮下の国連軍が出来ようが出来まいが、日本の国防に関わらない限りはどうでもいい。

586 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:54:50 ID:6mrs4fKf0
>>581
本当に今でも小沢は改憲を前提にしているのか?

つーか過渡期とは言えOKにしちゃってるじゃん。
そういうのはそろそろやめて欲しいと。
現状肯定ならまだしも、小沢のは解釈改憲のさらなる拡大だし。

587 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 04:59:21 ID:oxB+xEEc0
>>574
備わっているが、行使は出来ない、ということですね。>現状
イラク派遣もその解釈のもとで行ったから、たとえ友軍が攻撃されても自衛隊は反撃出来ない
という風に縛られた状態でしたし。

588 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:03:30 ID:RCaLoic80
>>585
>集団的自衛権の行使が出来ない日本だと、たとえ理事国になれたとしても行使できるのは拒否権だけですし

ここが誤解のもとです。
安保理の理事国は常任、非常任の差として拒否権しかない。
つまり、何を議題として取り上げるかや議事進行の段取りなどいろいろな場面で影響力を行使できる。
毎度毎度選挙の必要な非常任理事国より、常任理事国であるほうがメリットが大きいのは当然のこと。
だから小泉政権で常任理事国入りを目指したのは当然のことです。そのやり方は拙劣でしたが。

国連軍ができれば常任理事国でなくても日本は兵力提供を求められますが、それでも「どうでもいい」と言えますか?
まさに集団的自衛権云々の話になりますよ。

589 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:04:50 ID:luLVWc+m0

日本国憲法>国連憲章

小沢、或いは小澤はこのことが分かっていない。
日本国の主権がある限り、国連に左右されるようであってはならない。
それがどんなに酷い押しつけ憲法であってもだ。

まずは憲法を変えないといけないし、
給油活動の代替案になろうはずがない。

給油活動は継続。
その代わりは無いからだ。
日本の国益を軽んずる売国奴、小沢、或いは小澤は党利党略しかできない卑劣漢。

憲法は破棄するのが一番いい。
というか、それしか筋は通らない。
が、現実には難しいだろう。
改正ですら、ままならない状況だ。
その中身も、骨抜きになる可能性が高い。
何回でも、改正は行うことができるというのが救いか。

憲法が変わってから、ISAF云々の議論をしろ。
もちろん、一番大事なのは国防である。
現状では平和憲法ではなく、無防備憲法。
9条を破棄し、真の意味での平和憲法を構築しないといけない。
真の意味での平和憲法においては、日本国民の命が守られることこそ、第一義の平和である。
よって、敵国から攻撃されれば、全身全霊を持ってこれを迎える。
しかしながら、こちらからは一方的な侵略的行為は行わないということである。

590 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:05:10 ID:oxB+xEEc0
集団的自衛権の行使に対して
国民が認めるべきだと思っているのなら
憲法をそのように改正をすれば良いことなので
解釈を変更する必要はないだろうと思います。

591 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:06:29 ID:RCaLoic80
憲法改正まで数年を要することは明白で、その間わが国は集団的自衛権の行使が必要になっても座視すべしと?

592 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:06:34 ID:J4N6BzT00
安倍は欧州に行ったとき、ISAFに参加したいって言ったの知ってるか
それに期待したNATO幹部が来日して政府と話し合ったが
現地はとても危険で、わが自衛隊ではとても無理だということになり
お引取りねがったが、NATOががっかりしていたぞ
石破三白眼はなにしてるんだ、安倍の意思を汲んで小沢を抱き込め

593 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:06:58 ID:N+2F0DiB0
           / ̄ ̄⌒γ⌒ヾ
         / ________人   \
        ノ::/━━     ヽ    ヽ
        |/-=・=-  ━━  \/   i  イラクは、おkだけど
       /::::::ヽ―ヽ -=・=-_ ヽ   i  
      |○/ 。  /:::::::::     /⌒)  アフガンは、駄目だお〜
      |::::人__人:::::○    ヽ )
      ヽ   __ \      /   理由は、小沢タンが言ってるからだお
       \  | .::::/.|       /
        \ ヽ::::ノ丿      /    タダの二枚舌だお〜
           _____-イ

594 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:08:22 ID:yU4ajpM5O
>>583
貴方は国連を勘違いしている、正式名称は連合国。
単なる軍事同盟に過ぎないよ、その軍事同盟に於ける武力行使は如何なる理由を付けようと集団的自衛権の行使になる。
更に、条約優位説をとると極論をすれば日米安保条約を改正すれば共同の軍事活動で米国の指揮下に入って主権委譲すれば日本国憲法の範囲外となり違憲で無いとなる。

595 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:12:06 ID:RCaLoic80
>>594
もともとの起こりはそうだけど、いまの国連を軍事同盟というのは無理があるでしょう。


596 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:14:44 ID:Iv4G5HB80
主権国連
国連至上主義

597 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:15:49 ID:oxB+xEEc0
>>588
敵対国が常任理事国になっている以上、今のミャンマーに関する米国と中国のように
相殺されるだけだと思いますが。
利益の合致する二カ国が常任理事国に入っている以上、あまり意味のあることだとは思えません。

>国連軍ができれば常任理事国でなくても日本は兵力提供を求められますが、
はい。日本国の国防に関わらない限りは。
集団的自衛権の行使が出来なくて困るのは、まずは自衛隊ではなくて友軍のはずです。
それが自衛隊に返ってくることにはなりますが、国連軍がもし出来たとして、その国連軍はそれでも
自衛隊を前線に出すでしょうか?士気に関わると思いますが。

598 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:16:40 ID:Gf6MM/SNO
武力を武力で…
昨日そんなガンダムを見たな

599 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:18:30 ID:QiiS6cu+0
どっちにしたって最終的には、憲法九条に手をつけなきゃいけなくなる
事態になりそうだな。
仮定に仮定を重ねるのはアレだが、もしそうなれば
じゃあ安倍を叩いて国民投票制度を否定した民主は何だったんだ、と。

ちと一貫性に欠けるのではないですか。


600 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:19:44 ID:oxB+xEEc0
町村外務大臣が行ったことは
日本人に対して国連への幻想を打ち砕くという意味で
大変有意義だったと思ってますよ。
分担金の削減を言い出したときはとても面白かったです。

601 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:20:56 ID:QfQ2xTIm0

テポドン打った北朝鮮とずぶずぶの自公には、期待はできないし、
期待する方が間違っている。

【社会】「日本のパチンコ産業が北朝鮮を支えている」…金正日会談議事録

602 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:21:37 ID:N+2F0DiB0
♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ブサヨ脂肪♪
   〉 と/  )))      チョン脂肪♪
  (__/^(_)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ あばばば♪
 (( (  (  〈        ブサヨ脂肪♪
    (_)^ヽ__)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ ほすほすほすほす♪
 (( (  (  〈        チョン脂肪♪
    (_)^ヽ__)        ミンスに票入れ涙目状態♪

603 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:23:03 ID:HVW0qXKw0
つーかこれ社民共産に大チャンス到来だぞw

604 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:28:08 ID:erF8q48u0
国民の一番の関心は「どこで誰が何をやり、その国際的評価と国益について」っていう具体的なものだ。

小沢は政局を作りたいだけで屁理屈ばっかりこねているが、しっかりした具体案を国民と世界に示せ。

つか、そこを曖昧にしておくのが、今回の戦術なんだろうけどね。

605 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:28:31 ID:yU4ajpM5O
>>595
国連の役割が拡大しただけに過ぎないよ、あくまで主題は安全保障理事会、その国際紛争を事前に防止する為に各種理事会が作られた。
それに、加盟各国に軍事含めて主権委譲を求めている訳でも無い。
だから、国連常設軍なんて出来ない、これは5大国一致した見解、自国の主権委譲して常設軍を作るのは憲法違反となり許されないと言っている。

606 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:28:54 ID:Dwc/YRvaO
国連とか憲法以前に国民感情的に受け入れられない気がする。
イラクもイランもアフガンもワイドショーばっか見てるオバチャンにしてみりゃ同じようなもんだろうし。

607 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:31:15 ID:MpSUEEkx0
昨日の大笑いID:40kQF9Vz0(朝日民主工作員)

ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191938013/364
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191996393/162
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192212560/25
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191949394/672
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191949394/683
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191949394/686
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191949394/695
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192069392/745
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192069392/784
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191859150/227
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192109505/38
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192263506/76
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192263506/445
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192240105/56
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192178670/49
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192236253/318
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192279634/32
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192279634/105

608 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:32:14 ID:N+2F0DiB0

小沢隊長!!党内右旋回、保守票取り込み完了しますた!!
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   __ 
   /_o_|__
 /_了 ゚Д´⊆0___,,
  (つニ∩,---' ̄ ̄
  (__ノ"(__)

609 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:33:09 ID:4VmuWBjq0
>>601
■ 小泉−安倍路線で朝鮮総連はボロボロ、パチンコ屋とサラ金もボロボロに

    【社会】 朝鮮総連都本部、立ち退き
    http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184840250/
    【社会】 “借金してまでパチンコしてたのに…” パチンコファン、消費者金融に貸し渋りされる→パチンコ業界ピンチ★4
    http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181570047/
    【社会】 "サラ金ピンチ" 消費者金融大手ら、次々リストラ発表…「有人店舗の8割閉鎖」や「全店舗閉鎖」も
    http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168395284/
    【社会】 パチンコ屋の倒産、最多に…一獲千金狙う客減る
    http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181652394/


■ 一方そのころ民主党は

    【政治】 “朝鮮総連は、大切な団体” 民主党・角田前副議長、朝鮮総連系から献金…裏付け資料見つかる★2
    http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172915206/
    【政治】 民主・山田氏 「パチンコの換金を法的に認めるべき」「パチンコ業界は経産省に移管するべき」★6
    http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182310745/


610 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:35:33 ID:RCaLoic80
>>605
主権委譲しなければ同盟だ、というのは乱暴だなあ。
同盟というのは共通の敵に対処する二国あるいは多国間協力の枠組みです。
いわゆる集団防衛の考え方。
いまの国連の敵は何?ないでしょう。
だからいまの国連は同盟ではなく集団安全保障機構と捉えるべきです。
尤も当初の理念どおりに働いているかどうかはきわめて疑問ですがね。



611 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:36:52 ID:Zk/zODlj0
>>604
時間稼ぎにしかみえないね。
派遣している国も自国の世論の動向を気にして決定しているのに
小沢の主張は国連の動向しか気にしていない。
イラク派兵もアフガンへの協力も日本にはまだ早すぎると思う。

612 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:38:27 ID:BlrzIlWQ0
とりあえず>>3>>30に対する有効な反駁ができないと、小沢を否定できんな

613 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:40:32 ID:HVW0qXKw0
北朝鮮政策に関しては
小泉安倍は理想のその上を行ってると言って過言じゃない

拉致被害者が戻ってくるとか奇跡だから
サラ金グレーゾーン撤廃とか神だから
スロット店閉店続出とか言う事無いから

614 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:40:57 ID:7LcXN0rI0
憲法9条1項で、
「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力による行使は国際紛争を解決する手段として、永久に放棄する」とは書いてあるが、
「国権の発動」によるものでなければ、武力の行使は放棄していない。と解釈することも可能である。

よって、改憲は不要。


615 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:42:42 ID:HVW0qXKw0
>>614
2項の戦力不保持はさすがに変えなきゃ駄目

616 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:44:01 ID:o6cSw0De0
>>614
国権放棄してるっぽくてイヤだなw
国連憲章がやったから俺関係ないよ、なスタンス
殴ったのはこの手が悪いからぼくの責任じゃないよ、って子供の使いそうな理論

617 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:44:28 ID:tnOYbz2z0
>>614
多分、そのように小沢は解釈していると思われます。

ところで、この小沢の発言について、社民党と共産党はどう反応しているんだろう。
また、社民党がやらかすような気がしてならない。

618 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:44:34 ID:6mrs4fKf0
>>3は国連に対する誤解に過ぎない。
個々の国家の意志に基づいて国際連合の決定はなされる。

>>30は「優位」の意味を間違えている。
憲法にせよ条約にせよ、「矛盾があるから自動的に無効」にはならない。

619 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:45:00 ID:RCaLoic80
>>612
どうせどんな反論がきても「有効な反駁」と認めないんだろ?

>>3については、たとえ現職の最高裁長官であろうとその意見の法的効力はイチ判事にすぎない。
いわんや退職後をや。

>>30については、憲法優位説をとるのが左翼ならば、世界中の国が左翼ということになる。
憲法優位説=左翼という主張の裏づけが無い以上、反論するまでもなくその説は成り立たない。

以上

620 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:46:46 ID:7LcXN0rI0
憲法9条1項って、一見、武力は一切行使できないように読めるが、
少し見方を変えると、
日本が主体的に行う武力行使はできないと、読むことも可能。

つまり日本が主体的になって、他国の紛争を解決することは出来ないが、
国連が主体となって行う国際紛争の解決手段としての武力行使は可能。

621 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:47:03 ID:6mrs4fKf0
>>614
その解釈は不可能。
句読点の位置から明らか。

622 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:48:30 ID:QfQ2xTIm0
>>603

共産には、多少あるとおもうが、社民にはないと思う。

パチンコパチスロも誘導型でイマイチおもしろくないというのは、
このごろは見聞する事だから、パチンコ以外の産業が発達する方に
金が回れば、景気回復するわけだし、近海での防衛もらくになる。

もう、自公に任せると、海外投資すらおぼつかない様なイメージすら
できつつあるから、自公がもがけば、もがくほど、最終的には、
民主に有利になると、おもうよ。

民主のマニフェストにしたがえば、逆に、在日問題もほぼクリアできる
ことはわかるし、むしろそうなれば、いろいろな意味で、日本に大きな
良い流れがくる。


623 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:49:14 ID:BlrzIlWQ0
>>621
英語原文はどうなの?

624 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:50:12 ID:tnOYbz2z0
>>622
日本語が微妙ですが、留学生ですか?

625 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:51:23 ID:yU4ajpM5O
>>610
乱暴でも同盟なんてそういうものでしょ、日米同盟だって同じ、米韓でも似た状況。
そもそも同盟自体が非同盟国に対して日常では休止状態になる事が多い訳で。
だが、国連の主題はあくまで国際紛争の防止及び解決でその為の理事会が安全保障理事会であり、そこで可決されれば軍事行動をとる強制力がある以上軍事同盟としての組織構造は変わっていない。
軍事同盟でなくなる場合は、そこに独立した主体意思が必要だと考える、だから警察権たる主権委譲が要件だと考えている。

626 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:52:13 ID:HVW0qXKw0
>>622
民主ってまた農家ばら撒きするんじゃなかったっけ?

627 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:53:11 ID:iMz8WGFO0
>>603(続き)

そういう意味でも、北朝鮮の資金源をたてば、安全性は増すし、儲かるし、
鎮圧につながり、新たな産業の発達発展に直結するわけだから、これほど
合理的なことはない。

第一、北朝鮮が、結局テロリストと関係あるということになってるん
だから、そこをなんとかするのが筋なのに、自公のやってる事は、
根本的に矛盾してる。

因みに、自公で儲かるのは、関東と九州の一部だけ。他は、全部
民主の方がどう考えても、儲かる仕組みをつくることができる。

どのみち、テポドン発射する国とずぶずぶになってて、重油の供給を
うけて、さらに、給油を無料でおこなう事が国益なんていう、自公を
支持することは、そもそも恥ずかしこと。

また、今後は北朝鮮との911やテロとのこじつけ敵関連も指摘されか
ねないシナリオ(選挙結果によらずに、これは、米民主系のもの)が予想される中、テロ指定国家である北朝鮮に甘い福田小泉の流れをつづけることは、非常に危険で、非常に高いリスクを伴うと見るべきだ、というのは、むしろ保守的な自民ほどわかるわけだからね。

自公は、その意味が本当にわかっていないから、ダメ。


628 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:53:24 ID:6mrs4fKf0
>>620
国連が主体でも、その活動にどのように関わるかを決める部分で
日本の主体的な判断がなされる。
国連が自動的に日本の軍事力を統制できるようなシステムはない。

629 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:55:24 ID:o7innQAZ0
今起きた、おはよう。
何か内閣法制局みたいなことになってるね
やっぱ「憲法解釈」みたいな形で時の政権・対抗者が憲法利用できるのがおかしいのかな?

630 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:55:30 ID:AFvwjXQn0
小沢は何でも反対じゃなかったのかねー?

631 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:57:09 ID:HVW0qXKw0
>>627
民主党ってまた農家にばら撒きやるつもりじゃなかったっけ?

632 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 05:58:58 ID:RCaLoic80
>>625
だから、あなたは同盟という概念を広く捉えすぎているのよ。
集団防衛と集団安全保障というのはシステムとして全く異なる。


633 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:09:13 ID:iMz8WGFO0
>>631
それは、自公の方だよ。末端の極小農家まで含んだ米麦のみが助成対象で、
「んじゃ、一坪デリヘル農業補助金で俺も120分延長だ!」
とか、ふざけたカキコしてたのは、自民案の方だった。

これだと、農村の借金は増え、むしろ過疎は加速することは、容易に
想像できる。

民主案は、前をむいたシンプルな考えになるはずだから、ずっとまとも
で、いい案になるんじゃないかな、とおもうよ。


634 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:23:05 ID:IsSkdoRq0
>633
はいはい、民主工作員、お疲れ様。

635 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:25:19 ID:iMz8WGFO0
繰り返しで悪いけど、633にカキコした通り、

今後は北朝鮮と911、テロとのこじつけや関連も指摘されかねないシナリオ
(選挙結果によらずに、これは、米民主系のもの)が予想される中、テロ指定
国家である北朝鮮に対し、甘い福田小泉の流れをつづけることは、非常に
危険で、非常に高いリスクを伴うと見るべきだ、というのは、むしろ保守的な
自民ほどわかる、

というのは、アメリカの想うストーリー展開そのままのようで、図星だ
ったみたいだね。(笑

636 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:29:38 ID:iMz8WGFO0
>>635
>>633→627

>>634
資金も物資も指示もうけておらず、工作員ではないよ。
しつこい場合は、冗談ぬきで、告訴するぜwww


637 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:30:58 ID:s8wEStTQ0
>>633
嘘つくなよ

どう考えても民主党のはめちゃくちゃな農家へのばらまきだろ?

年間5兆円も農家に無償でばらまくっていってるんだぞ?そのために大幅な増税をやるらしいけど。

とんでもないよ。民主党は。日本労働者組合とかと組んでこの国をめちゃくちゃにしようとしてる。ほんと害悪。

638 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:34:29 ID:iPqRyqgBO
勝手にやっといてくれ。

639 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:34:34 ID:iMz8WGFO0
>>634

で、自民は、テロ指定された北朝鮮とハイジャックに甘い自公と、
反戦活動の態度を豹変し、テロに厳しくなりつつある予兆のある、
次期米民主系政権と、どうやって、対象するつもりなんだ?

貴様、そこまで、保守の面さげていうなら、こたえやがれ。


640 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:35:08 ID:uqayu5C5O
民主なら自公以上に北に甘くなると思うがね。
小沢は北の核実験を中露のそれと同列視しちゃうくらいだから。


641 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:36:26 ID:s8wEStTQ0
民主党には朝鮮人議員もいるしな

642 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:36:27 ID:Dwc/YRvaO
今朝の赤旗。共産党はISAF参加反対らしい(当たり前だが)。

◆憲法上許されない
 小沢氏の憲法解釈の特徴は、「国連の平和活動は国家の主権である自衛権を超えたもの」だから、自衛権の行使にあたらず、「憲法に抵触しない」というものです。
 国連憲章第7章に基づく強制措置は、安保理の「勧告」「決定」(決議)に基づいて行われます。
 加盟国は「兵力、援助及び便益」の提供にあたっては「各自の憲法上の手続きに従って」行い、兵力の提供の場合は「特別協定」を結ぶことになっています(憲章43条)。
 日本は、国連加盟時に事務総長にあてた宣誓文で「日本のディスポーザルにある(自由に処置できる)すべての手段をもって、その義務を遵守する」としました。この意味について当時の西村熊雄・外務省条約局長は、
「ディスポーザルにない手段を必要とする義務は負わない、すなわち軍事的協力、軍事的参加を必要とするような国際連合憲章の義務は負担しないことをはっきりいたした」(一九六○年の憲法調査会での発言)とのべています。
 つまり、ISAFであれ、国連軍であれ、仮に兵力提供する場合は、加盟国の国家意思として行われるのですから、“日本が国家として武力行使を行ったことにならない”という議論は成り立ちません。

643 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:37:07 ID:iMz8WGFO0

さらにいえば、中共との関係を、次期米政権が敵対的にみて
くることは、日の目をみるほどあきらかだ。

このとき、イラクやアフガンにいく方が、近辺に置ける
利権の保全という意味でも、自公のやりかたには、大きな
問題があることは、本当に理解できているのか?


644 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:37:54 ID:tkgk4x050
ISAF派兵を現実的に考えるというのなら、小沢は改憲にも踏み込むべきだな。

1. 集団的自衛権の行使 (友軍部隊との共同作戦では否応なく行使される)
2. 海外での武力行使 (ISAFにおいては行使せざるを得ない)

上記を法的に矛盾無く行使するためには、憲法第9条の改正が不可欠。
憲法改正は安倍前総理が国民投票法を成立させたことにより可能になっている。
衆院で100議席、参院で50議席以上で改憲案が提出されれば、その後は国民
投票にて、有効投票数の過半数を以て可決される。

3. 交戦規定(ROE)の実戦に即した改正
4. アフガニスタンで使用する武器の制限の解除(あらゆる装備を使用可能とする)

以上が、戦地に赴く戦士達に与えるべき、主権国家としての最大限の支援だ。
国益、大義、国民の生命と財産を懸けて送り出すのであるから、小沢民主党はこの
程度のことは覚悟し、実現しなければならない。選挙協力する日本共産党、社民党
も当然合意しなければならない。
それが出来ないなら、空理空論、口先だけの、党利党略の為だけの汚い駆け引き
に自衛隊員の命を弄んでいる、最悪の政治家ということだ。

645 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:37:58 ID:vH869LK70
国連憲章>国内法とするのなら、
すべてに国連憲章を適用しないと・・・・・。

646 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:42:33 ID:qKIWm+Uj0
小沢は、国連が本来どういう組織なのか
まったくわかってないんだろうな。
なぜスイスが長年にわたって国連への加盟を拒否し続けてきたのか。
なぜ国連への加盟と共にスイスが永世中立国の看板を下ろすことになったのか。
小沢にはわかるまい。

647 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:44:41 ID:iMz8WGFO0

>>640,641
自民にもいるだろ、それ。むしろ、説得力がないぞ。
ただ、小沢氏の意見はどうなのか、党の意見として
はっきりしておいて欲しいとは想う。

>>642
ISAF云々ということ以前に、周辺事態の対処力を底上げし、
近辺に置ける自衛力の強化を中心にその整備を優先すべきと、
純粋にそう想う。


648 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:51:37 ID:iMz8WGFO0
>>644
それはそう想うね。個人的には、憲法改正には、
永世中立国をめざした、改正がのぞましいとおもう。

なぜなら、その方が、経済的なメリットがあるから。

>>646
いや、それはしっているよ。ただ、すぐに脱退できるような
ヘマはしてはいけないからね。

とにかく、現在は信頼できる永世中立国がアジアには事実上
ないに等しいので、宗教的に中立な日本にこそ、その地位
がもとめられていることだと想うし、それを目指すべきだと想う。

これなら、各党からの支持も得ることが、可能だろう。

649 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:51:49 ID:WzzHKqJc0
すげーな。
いつの間にか、自民党以外は「国連の御墨付きという条件があれば、
自衛隊を派遣して武力行使すべき!!!」という解釈になっていたんだろう。

どうでもいいけど、これ、もちろん民主党員全員同意してんでしょ?
反対者は離党してんだろうし。

いやぁ、世の中、いつのまにかむちゃくちゃ変わってたのね。
素晴らしい。

650 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:51:54 ID:IsSkdoRq0
一人で必死に小沢民主擁護してるおかしなのがいるな。

こういうのを便所の落書きと言うんだろうな、うん。


651 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:52:54 ID:Iv4G5HB80
国連原理主義w

652 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:56:12 ID:tkgk4x050
>>647
日本周辺に対する自衛力の強化、これが最も大事ですね。

何しろ、弾道ミサイルと核開発(未だ合体してないようだが)によって恫喝する北朝鮮、
毎年驚異的なペースで軍拡し続ける中国、復活の兆しの見えるロシア、
そして再び冷戦構造への回帰が懸念される国際情勢・・

この現状では、極東は火薬庫、特に日本を狙った武力衝突、侵略が起きかねない
情勢で、その前段階として尖閣、台湾が先ず有事となる危険性が高まっています。

日本が、周辺事態に対応する力を整備しておくことが、極東の安定、引いては世界
平和に貢献することになると思いますね。その為の同盟の意思表示としてインド洋
への海自の給油艦派遣やその他の後方支援活動があると思います。

アフガニスタンなどに派兵するのではなく、日本は自身が危険な状態にあるので、
その事を国民や同盟諸国に説明し、主力は日本周辺、台湾に置く、一朝有事の
際には全力で戦うが、その時は同盟各国にも応援を乞う、という説明をし、外交
をしていけば良いのに、と思う。小泉・安倍総理の時代に概ねそういう構造になった
のだが、小沢はそれを破壊しようとしている。実に危険だ。

653 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:56:42 ID:4VpyDJrG0
小沢氏は実は自民党のスパイなんじゃないの。
2大政党制への流れをつぶそうとしているとしか思えない言動しかしてないし。

654 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:59:03 ID:Iv4G5HB80
「小泉が自民党をぶっ壊したのなら、おれは民主主義をぶっ壊す!」

655 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:02:35 ID:3qi7ped60
民主は党内論議をまとめてから物言え。
小沢は民主主義の手続きを踏まないんだね。任せられんな。

656 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:03:16 ID:bKXD25Hw0
やはり憲法9条を遵守するため、国連を脱退すべき。

国連憲章は9条と矛盾してる。国民を戦場に送らないために
日本はすべての外国の情勢から耳をふさぎ口を閉じ目をつぶったほうがいい。
よその国で人が死んでいてもそんなの知ったことか。9条を守るほうが大事。

657 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:05:11 ID:o7innQAZ0
>>649
 えい、野党での「ミズポタン」は絶対反対している。
 もちろん「キョーサン」も反対してる
 ミンス内部は・・・いろいろあるっしょ。でもまあそれは「一度政権とってから」
ってことなんじゃあないの

658 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:08:27 ID:5Ldb7/TN0
小沢が本気で国益を考えて言ってる事じゃないのだけは分かる

659 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:08:58 ID:qKIWm+Uj0
そもそもUNに「国際」なんて概念はないにもかかわらず
「国際連合」と訳してしまった左翼的幻想とまやかしが
小沢や社民党のような国連至上主義を生み出す元凶なんだけどね。

660 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:11:51 ID:SP2KhHgJ0
>>658
それは違うぞ!

アメリカや中国の国益は十分に考えている

661 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:12:22 ID:iMz8WGFO0
>>650
武器はまだ発達進化する。それをどうとらえるか、だろう。
そのあたりは、このスレタイですべきでない話なだけどね。

>>651
>>尖閣、台湾が先ず有事となる危険性が高まっています。

それはどうかな。イラク、イラン、アフガン、尖閣、台湾、そのほか
同時に本当にそんな有事なんてありえるの?

そうなれば、どこもむちゃくちゃになるんじゃないの?

昔とちがって、ICBMが1万発ほど飛びまくって、命中率が
100%でなければ、まったく意味がないでしょ?

核弾頭以外にも、特種弾頭もかんがえれるわけだしね。
なんか、基本的におかしくないか?その考え方?

662 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:12:28 ID:HXANhyLVO
>>1
?一行でよろ

663 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:15:36 ID:tkgk4x050
>>656
必要に応じて憲法第9条は改正されるべき。
9条に限らず、日本国憲法は占領統治下においてアメリカに強要されたものに過ぎない。

日本人の為の、本当の日本国憲法にするためには、適宜改憲が行われていくべき。
世界中の国々で、憲法は適宜改正されている。
改正する手続きさえハッキリしなかった今までの日本国憲法が異常だった。

安倍前総理が憲法改正の手続きを整備した。国民投票法だ。
慎重にやるべきだが、国家の死命が懸かっているような条項に関しては、国際情勢、
国家戦略に応じて改憲されるべきだ。

今がその時かどうかは定かではない。憲法第9条は当座はこのままで良いかも知れない。
だが、周辺事態など、緊迫した情勢に置かれたときに、集団的自衛権を行使しないことが、
同盟や安全保障の危機に繋がる場合、改憲が行われるべきだと思う。

664 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:17:07 ID:DACtjlfcO
>>656
なんか臭い。臭すぎる。

665 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:17:16 ID:c01Ae9bY0
「小沢調査会提言」の起草委員だった中谷元・元防衛庁長官の小沢一郎への批判は、デタラメも甚だしい
ttp://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/a1ec1a072e533e3d27d4bf4e7554cc43


666 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:17:56 ID:6mrs4fKf0
>>661
まあ普通に考えてあり得るわな。

ICBMが1万発?何の話だ?

667 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:20:09 ID:6mrs4fKf0
>>665
そもそも小沢の言ってることがデタラメだしな。

668 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:20:39 ID:Yaj7wWbI0
小沢は多分、「時には金だけではなく血も流すことも必要」と思ってる人たちの
支持を狙ったんだろ。俺もその手の考えはアリだと思ってるが、今回の小沢には賛成できん。
つーか政争のために同じ日本人(自衛隊)の血を平気で流させるような考え持ってる香具師なんて
何も信用できんよ。

669 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:21:38 ID:Dwc/YRvaO
>>656
日本国憲法と国連憲章は矛盾しないよ。国連憲章第7章43条の3を読んでみ。

http://www.lares.dti.ne.jp/~m-hisa/uncharter/japanese.html#7-43

670 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:22:44 ID:NaRQBtKL0
犯罪止め 絶対命令 DC

671 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:23:41 ID:mWBu/u7S0
民主党が政権をとれば、人権擁護法と外国人参政権を確実に通すことができます。

部落や在日の問題に理解ある賢明な日本国民の皆様、ぜひ民主党に投票しましょう。

672 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:23:45 ID:tkgk4x050
>>661>>666
ICBMが実戦に使われる可能性はどんどん小さくなっている。
無論、使用されないという保証は無いが、現実的には使用する可能性は無いに等しい。

そこで通常兵力による武力衝突が起こる。
台湾海峡での武力衝突、中国の台湾侵攻の危険性はかなり高まっていると見られている。
一つは、中国海軍の力が飛躍的に向上し、かつてほど台湾やアメリカに対する戦力差が
無くなってきたこと。もう一つは中国空軍の戦力も台湾の能力を超えつつ有ること。
そして3つめは中国の経済力が発展し、台湾併呑をも視野に入れていること。
従来のイデオロギーに基づいた台湾併呑ばかりでなく、軍事的、経済的にそれが可能に
なった事が大きい。

実際、台湾海峡では中国とアメリカの制海権の火花が散っている。
その戦力の差が縮まっている今、台湾有事の危険性は高まっている。
だからこそ、今、台湾がことさらに軍事演習や独立の意志を海外へ表明しているのでは
ないかと思う。

673 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:27:50 ID:Bb6Mg13+0
>>668
「時には金だけではなく血も流すことも必要」かも知れんが、それなら
>>644のコピペみたいに改憲が不可欠と思う。

小沢の護憲派兵論は丸腰の自衛隊員を犬死させるようなもの。

674 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:31:19 ID:gzF4pjbo0
>武力で平和を乱す者に対しては、武力をもってでも鎮圧することになっている。

だったら、対テロ軍事作戦だって同じはず。
国連決議の有無で区別する根拠は乏しいな。

675 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:31:46 ID:6mrs4fKf0
>>665
>この提言を読めば、国際治安支援部隊(ISAF)への参加のどこが「憲法違反」という結論はでてこないはずである
バカじゃねーの。
「この提言を読めば」普通の人は反論する。
こいつは「提言を読む」=「提言の内容を全面的に受け入れる」と勘違いしてるようだが。
何が「意外な批判」だ。
意見を異にするところまではまだ理解するが、容易に思いつく反論すら想像できず「意外」とは何たる低能。

>自衛隊のインド洋への派遣も、ましてやイラクへの自衛隊派遣もやはり「憲法違反」と言うほかはない
原則、というか建前というか、一応交戦がまずありえない地域に送っていることになっているので、
ISAFとは全然違う。自家撞着とは強弁としか言いようがない。

676 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:38:40 ID:Yaj7wWbI0
案外、「もし政権を取ったら、自民の政策を批判し続けるってやり方は出来なくなるから、
国連に従ってもし問題がおきたら国連に責任押し付けよう」とか考えてるのかもな、小沢。

677 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:48:19 ID:IqDFvd0y0
>>675
非戦闘地域か戦闘地域か誰が決めるんだろう?
もう一度考えてみよう。
”非戦闘地域での活動であれば合憲、後方支援は武力行使ではない”
ISAFでも非戦闘地域での治安維持等の警察的活動で、最低限の武器使用で
隊員の生命を守るために、結果的に武力行使を伴うことになっても、
憲法違反とはならない。
自民党の論理解釈だと、こういうことになります。
ISAF参加が即、憲法違反とはならないね。
非戦闘地域か戦闘地域かは、時の政府の判断であって、政府が責任を負う問題。
アフガンでも、邦人の民間人の支援活動で死者は出ていないね。
戦闘地域でない、銃弾が飛び交っていない地域があることは事実ですね。

この問題は、すぐ違憲だ違憲だと騒いでいると、旧社会党や共産党と同じと言えますね。

678 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:53:44 ID:4BPADBkX0


小沢 「 俺がガンダムだ!!!




679 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:57:19 ID:tkgk4x050
>>677
根本的な事を言えば、国際貢献したい、という意志があるのなら、多くの国々から感謝されている
インド洋での海自の給油活動を継続すべきだ。

給油活動を継続することと、ISAFへ派兵する事は矛盾しない。
つまり、給油活動を継続しつつ、ISAF派兵を追加するかどうか、ならば分かる。
ところが、小沢は、インド洋での給油活動はダメで、ISAF派兵は良い、と主張しているのだ。

両方やるか、取り敢えず現在やっているインド洋での給油活動だけ継続するか、で論議すべき。
さもないと、国際貢献や協調、平和なんぞより、国連至上主義の為だけの観念論的な主張に過ぎ
なくなり、しかもその動機が実は党利党略でしか無いという、実に低レベルの主張であるという事
になる。

しかも、現状の制限の中では、ISAFに派兵されても自衛官は満足に自己を防衛することも、友軍
を防衛することも、まして敵を攻撃することもままならない。それらを整備するためには、憲法改正
が不可欠となる。

小沢は国連に委ねるから憲法上の問題は無いとするが、国連憲章43条において、
「署名国によって各自の憲法上の手続に従って批准されなければならない。」
とあるのであるから、やっぱり憲法を飛び越しての国連の武力行使に参加は出来ない。小沢は根底
から間違っている。

680 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:57:21 ID:Yaj7wWbI0
>>677
その非戦闘地域がどこで、日本はここに派遣するとかいう案を民主が出してない以上、
議論のしようがない。そもそも現在の給油活動で十分国際社会の感謝を得られてるのに
それをほっぽり投げて別の活動に走る意味がわからん。

681 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:57:42 ID:6mrs4fKf0
>>677
小沢はより積極的に軍事活動をするような趣旨のことを言っている。

682 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 07:58:10 ID:gx/udKO60
お前の意見を見てきたけど...
お前等肝心な事を忘れていないか?
軍隊は戦争行為を行う集団であって、それ故に兵士の犠牲は必ず出る。
自衛隊は憲法解釈はどうであれ、実質的に軍隊だ。
そしてそれが国際貢献で必要で、且つその貢献が最悪死を伴う戦闘行為である場合、
日本は自衛隊員の犠牲を覚悟で送らなければならない。

しかし此処に大きな盲点がある。

軍隊に兵士の「死」は付き物だ。問題はその「死」をどれだけ効率的に使うかだ。
つまり兵士の犠牲に見合うだけの「結果」が得られなければその兵士の「死」は
「無駄死に」・「犬死」になるだけである。
だからこそ古来から戦争においてどれだけ自軍の「兵士」の犠牲を少なくするかに
多くの戦略家や為政者が腐心し、戦略や外交を駆使して効率良く兵士を「殺す」努力をしてきたのだ。
犠牲に見合う対価の得られない戦闘行為に参加するのは蛮勇であり、無謀な戦闘行為であり、
益が無いばかりか、最悪自国の滅亡を導く。

その点、海上給油はアフガン本土と言う戦闘地域から離れた「安全な」場所であり、
其処での軍事活動は戦死を伴う危険が少なく、それでいて国際社会からそれなりに感謝されている、
と言う、「良い事尽くめ」の国際貢献だ。
「後に回って一人安全な箇所で油を貢いでいる」と言う嘲笑は笑止千万!!!
いかに兵士を殺さず国益を引き出すかに於いて、この方法は最も理に適っている。
兵士の犠牲が少なければ少ないほど良い訳だから、海上給油では兵士の死亡が0ならそれに越した事は無い。

自国の兵士を一人も犠牲にせずに国際社会から賞賛される国際活動...
それを「国際貢献には犠牲が必要だ」「前線に出て経験を積むべきだ」と
愚劣な理由でそれを放棄し、替わりに頼まれてもいないのに最も危険な
ISAFの前線での戦闘活動を選択する...

これこそ国益所か、1兵士の命と尊厳を愚弄する「真の愚策」であり、
この発送はかの太平洋戦争を惨めな敗戦に導いた、
無能な連合国軍部首脳及び大本営の稚拙な発想と何ら変わりは無い!!!

683 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:00:52 ID:qKIWm+Uj0
ところで、横路やミズポは小沢に大賛成だよなw

684 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:01:21 ID:6mrs4fKf0
>>677
要するに、日本の政府の判断により、
武力の行使によって問題の解決を図るような場所・任務に派遣しないことにで憲法違反を避けるのであって、
国連憲章に則っているから憲法違反にならないわけではない。
小沢の言っている論理は完全に破綻している。

685 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:01:35 ID:UYrdEGdr0
ソレスタルビーイングによる戦争介入w

686 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:05:12 ID:IqDFvd0y0
>>677
小沢は、結果的に武力行使を伴うものになっても憲法違反とはならない。
ISAF、国連の治安維持平和的な活動には積極的に参加するべきだと言っている。
積極的に武器使用をして、軍事活動をせよとは言っていないな。

積極的に軍事活動をするような趣旨とは、何て言ったの?
正確に何といったのか教えてださい。

>>680
日本は、ミサイル攻撃や空爆への後方支援は積極的にやるべきだと思っているのか?
その活動に感謝が得られていても、日本が参加すべきではないだろう。
日本国憲法の趣旨に反する。

687 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:05:55 ID:yU4ajpM5O
単純に言えば戦闘が起きていない地域でいきなり戦闘が起きる事もある、その場合どのような状態であれ現場に戦闘指揮を委譲出来ないと派遣は出来ないよ。
これはシビリアンコントロールの緩和を意味するが、その覚悟はあるのか。

688 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:07:33 ID:6mrs4fKf0
>>686
それはつまるところ積極的に武力を行使したいという意味だよ。


689 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:07:44 ID:tkgk4x050
>>685
ネットでガンダムとやらを視聴してみたよ。
「AEU」、「人革連(ロシア、中国、インド?)」、「ユニオン(南北アメリカ、日本)」

もうね、お花畑全開でなぁ、TBSじゃあしょうがねぇなと思ったね。
「武力介入で戦争を阻止」訳分からんわ。製作者は「スッゲーナイス・アイディア」とか
思ったかも知らんが、単なるテロリストだろ。首謀者がレーニン似なのがワロタ。
背景にあるのが左翼イデオロギーだってのがモロ分かりだぜ。

大体、国家規模、最近では多国籍で開発している兵器にだな、たかがテロ組織だけで
それを凌駕するものなんて作れないよ。大体、拠点の場所が捕捉されたらもうお終い
だしな。ガンダムは変なイデオロギーを子供に注入するためのデバイスにされてるね。
TBSはどこまでも凶悪だなー

690 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:08:27 ID:Yaj7wWbI0
>>686
言ってる意味がさっぱりわからん。
後方支援はダメだけど、直接戦闘を行う可能性が高くなるアフガン派兵は良い?
まさか丸腰で自衛隊にアフガンに行けと?もうメチャクチャすぎ。

691 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:10:38 ID:IqDFvd0y0
>>681
小沢は、結果的に武力行使を伴うものになっても憲法違反とはならない。
ISAF、国連の治安維持平和的な活動には積極的に参加するべきだと言っている。
積極的に武器使用をして、軍事活動をせよとは言っていないな。

積極的に軍事活動をするような趣旨とは、何て言ったの?
正確に何といったのか教えてださい。

>>680
日本は、ミサイル攻撃や空爆への後方支援は積極的にやるべきだと思っているのか?
その活動に感謝が得られていても、日本が参加すべきではないだろう。
日本国憲法の趣旨に反する。

>>687
君の考えでは、日本がNATOに属して、銃を撃ちまくると考えているんだろう。
これは、法律で縛るべき問題なんだよ。PKO法のように参加、行動の原則を
作るべき問題ですね。与野党の合意でそういう原則を作るべきなんだね。

692 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:11:30 ID:CR4JaucK0
【赤旗】海自給油の米艦イオウジマ イラク戦争参加 米軍資料で判明
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-11/2007101101_02_0.html
 海上自衛隊の補給艦「ましゅう」から昨年九月に給油されアフガニスタン攻撃に参加した
米海軍強襲揚陸艦イオウジマが、その直後に改めて「ましゅう」から給油を受けてイラク戦争
にも参加していたことが、米軍資料で判明しました。
アフガン戦争支援に限定するテロ特措法に違反して、海自の給油が米国のイラク戦争支援に
転用されていたことを示すものです。
 米海軍ホームページによれば、「ましゅう」は昨年九月二十二日、ペルシャ湾でイオウジマに
給油しました。米海兵隊の「海兵隊ニュース」同年十二月四日付によれば、イオウジマを中心と
する遠征打撃群(ESG)はその後、十月上旬までにペルシャ湾に入り、イオウジマ搭載の垂直
離着陸攻撃機ハリアーが、イラク南部のバスラ周辺で駐留英軍部隊を支援する活動をしました。
 同ESGは昨年六月六日から十二月六日までの六カ月間、地中海・インド洋周辺海域に展開。
このうち七月四日から十一月八日までの四カ月間は、対イラク作戦と対アフガン作戦を統括する
米中央軍の担当地域に入りました。
 七月中旬以降にイスラエルのレバノン攻撃に関与した後、九月にはパキスタン海軍と合同演習。
自衛隊が支援対象にするとしている「海上阻止活動」を実施した形跡はありません。(表)
 同ESGのこの航海の中心任務は、アフガン・イラク両作戦を直接支援することとされます。
「海兵隊ニュース」十一月十日付も、イオウジマ搭載のハリアー機は「アフガンとイラクで戦闘飛行を
実施した」と報じ、それを確認しています。


693 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:12:31 ID:sskg4Ir90
こんだけ自衛隊を海外に出して武力攻撃もやるっていってるのに、
中国や韓国からの抗議が一切ないって、小沢はすごいなw

694 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 08:14:52 ID:JrNyXsTz0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<国連憲章は武力の行使等を原則として違法としてる
      その原則に対する 「違反者が」 加盟国のなかで出た場合に、
      他の加盟国が 「制裁」 を加える集団的安全保障の体制をとっている♪

     この集団的安全保障に対する例外として、憲章51条は以下のように
      個別的・集団的自衛権を認めている♪

     「この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、
         安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、
                   個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない」


( ^▽^)<集団的自衛権を根拠に、NATOやワルシャワ条約機構のような、
      軍事同盟が正当化されてきた♪

      憲法9条の戦争放棄規定のもとで、自衛隊や安保条約を正当化する日本政府の基本的な根拠もまた、

      自衛権である♪

695 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:15:18 ID:IqDFvd0y0
>>690
日本は、ミサイル攻撃や空爆への後方支援は積極的にやるべきだと思っているのか?
ミサイル攻撃や空爆空母艦船など破壊力を伴った後方支援を前提にした、
後方支援を良しとした、憲法解釈は過去に無いんだよ。
国連以外の武力活動への後方支援も認めていない。
明らかな戦争行為への後方支援をしているのであって、戦争への参加だね。
それは、日本国憲法に違反した行為だ。

696 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:15:25 ID:QiiS6cu+0
>>693 
つまりヤツらに都合がよい政策なんだという事だろう。解り易いといえば解り易い。

697 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:16:07 ID:6mrs4fKf0
>>691
軍事的な緊張の高い地域に積極的に投入するんだから
実際の武力行使に関しても前向きと捉えるべきだろう。
まあ「戦闘起これ」とまでは言わないにしても。

いままで日本政府は、自衛隊の投入に当たって、
武力行使の可能性が相当程度(建前上は無視できるくらい)低くなるようにしてきた。
それと比較すれば大幅な方針転換で、同列には語れない。


698 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:16:30 ID:tkgk4x050
>>686
>積極的に軍事活動をするような趣旨とは、何て言ったの?

西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/display/5201/

小沢氏は今月の民主党の機関紙などで「国連の平和活動に参加することは、
武力行使を含むものであっても憲法に抵触しない」との解釈を提示。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「政権を担い、外交・安保政策を決定する立場になれば(ISAFへの)参加を実現したい」
と言明している。


小沢は、武力行使も明言してますよ。
憲法第9条(抜粋)
 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段
 としては、永久にこれを放棄する。

国連憲章第43条(抜粋)
 署名国によって各自の憲法上の手続に従って批准されなければならない。

海外で自衛隊を以て武力行使する以上は、国連の活動であろうとも、憲法が優先する。
即ち、改憲が不可欠である。憲法改正は国民投票法によって可能となった。(安倍前総理の功績)

699 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:17:42 ID:sskg4Ir90
小沢のクソ理論で戦地に派遣されるかもしれない自衛隊は可哀想だな。

700 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:17:57 ID:qa9zWDqa0
そんなことやっているからいつまでたってもガソリンが高いんだ。中ロ米とパイプラインつなげよ・・・


701 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:18:18 ID:N4H3mXrU0
なんかえらいややこしい構造になってきたなww

702 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:18:40 ID:CRJ2wfmS0
小沢一郎 高村外相、石場防衛相を巻き込んで「自衛隊アフガン派遣」論文で仕掛ける「2月解散総選挙」
                「週間ポスト」10.26 号

703 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:18:41 ID:Yaj7wWbI0
>>695
あのさあ、それなら国際貢献って何も出来ないよな?

704 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:20:21 ID:Srx5J0Ma0
国連憲章で定められてるなら何やってもおk?
アメリカみたいなことやっても違憲にはならんのだね。
9条厨涙目wwwwwwwwwwwwwwww

705 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:21:19 ID:EnIyn1Py0
>>694
そのとおりだね。
小沢はISAFを国連のPKOと勘違いしてるんじゃないか?
国連憲章でも武力行使のできるのは憲章41から43条に従う場合だろ。

706 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 08:21:25 ID:JrNyXsTz0

( ^▽^)<9・11テロの翌日 
      国連安保理は「必要なあらゆる措置」を取る用意を表明した 決議1368♪ を出してる

     これにより 自衛権・集団的自衛権の行使は国連で認められている

     またすぐ 9月28日
     国連憲章に基づく個別的及び集団的自衛権を再確認し、
      テロ資金を封じる国際協力などを盛り込んだ 安保理決議1373♪ が採択


  ∧∧
 ( =゚-゚)<米国の行動は ちゃんと国際社会の明確な同意を得ている


( ^▽^)<また 今年3月に
       国連安保理決議1746♪ でアフガン国内の治安維持、麻薬取引の防止、
       アフガンからのテロ拡散の抑止などの活動が全会一致で認められた

  ∧∧
 ( =゚-゚)<インド洋での海上阻止活動も国連安保理決議1368♪ に基づくもの

707 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:21:38 ID:CRJ2wfmS0
★福田内閣支持、44.1%=歴代8位の水準−時事世論調査

・時事通信社が5日から8日にかけて実施した10月の世論調査によると、福田内閣の
 支持率は44.1%だった。2割台に低迷した安倍内閣末期からは回復したものの、
 発足直後としては1960年7月の池田内閣以降、佐藤内閣(64年11月調査)に次ぐ
 8番目の水準にとどまった。政権運営の未熟さが指摘された安倍晋三前首相からの
 交代で一定の期待を集める半面、首相の指導力や政治手腕を見極めようとの
 心理も働いたとみられる。

 支持する理由(複数回答)は「他に適当な人がいない」が16.9%で最も多く、
 以下「首相を信頼する」13.2%、「印象が良い」10.3%の順。「リーダーシップが
 ある」は3.8%、「政策が良い」は2.6%で、消極的な理由が目立つ。

 一方、不支持率は24.3%で、その理由は「期待が持てない」が13.3%でトップ。
 「首相の属する党を支持していない」6.0%、「リーダーシップがない」5.1%などが
 続いた。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000106-jij-pol


708 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:22:01 ID:Yaj7wWbI0
そもそも、そこまで国連を妄信できる神経がワカラン。

709 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:22:06 ID:tDZIyScm0
国防には反対の癖に無利益な外征には積極的だな・・・

亡国の徒を地でいってる・・・

710 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:22:51 ID:iMz8WGFO0
>>672
ICBMの利用については、個人的には、有るとみているので、
そのあたりは、そもそも相容れない。

なお、そのシナリオは、ちと、受け入れがたい。どうも、
逆に匂う。

今の自公路線のままだと、余計な血をながさねばならないと、
理解しているので、それが、そのままの率直な意見だ。

むしろ、それを英米欧が単純に望んでいて、実際にけしかけていると
想うが、それが結果的にプラスになるとは想えないね。経済発展の
度合が戦争により毀損する方が、互いに損害にあたると想うからだ。

とくに、日本が位置するアジアを考慮すれば、やはり、匂う。

まったく賛成できないし、加担すべきでない。日本にとっては、
ほとんどメリットがないどころか、経済的損失がはるかに大きいから。




711 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:23:35 ID:yU4ajpM5O
>>691
全く軍事の知識が無いのが解った、軍事の常識では軍隊に対してなにをする事を可能とするでは足りない、なにをしてはいけないか、それも最低限に留める。
要は戦闘行動は待ってはくれないし、必要な武器は現場でないと判断出来ない。
だから、全て現場指揮官に任せ国家としては、必要な兵力補充や戦闘行動の終結にのみ関与する必要があるがそれが可能と考えるのかね。
だから、シビリアンコントロールの大幅な緩和が必要なのだ、但しこれを認める為には自衛隊では無理で、軍隊にしなければならない。

712 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:24:52 ID:EnIyn1Py0
>>703
そうだね。
自衛隊を国際貢献の武力行使に派兵したかったら
自民党の憲法9条改正案を通すことが先だね。
民主党が憲法改正に賛成しなくては出来ない。

713 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:24:55 ID:L2OZQko70
>>668
イラク情勢がこれほど緊迫するとはだれも考えてはいなかった事。
それほど、大義名分がなかったのは、残念。

そもそもの、ぺてんがなければ、こんな事態にはなっていなかったと
考えるているのは、かわらない。その意味でも、撤収すべきだと
想う。アフガンも、小澤氏とはちがって、永世中立国をとにかく
めざすことにつきる。なお、戦争と兵器の製造輸出輸入の問題とは
まったくことなる。

また、給油および撤収についても、撤退すべきであるという
意見はかわらない。これは、むしろ、自衛隊隊員の安全のためでもある。

ただ、中近東で、なにを話したかにはよるが、どちらかというと、
うさんくさい匂いがする。

とにかく注意すべきことは、インフレ等の経済的懸念について完全に
ふっ飛んでしまっているので、血をながす流さない以前の問題だ、
ということだよ。

イラクに、継続してゆくことは、イラクの自由の為に戦う事とは、
今度はことなるわけだからね。

たとえ勝ったとしても、日本製品のブランドイメージがさがると、
読んでいるからなんだが。とにかく戦争屋というイメージそのものが
最悪だからな。

714 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:25:02 ID:JqKixdYS0

小澤さんはミャンマーの国民殺しの軍隊政府や
首都で国民をひき殺す共産中国への間接擁護発言をしているんですよ

http://voyage.typepad.com/lfc_images/Tiananmen_Tank_Man.jpg
http://www.theage.com.au/ffximage/2004/06/03/bodies,0.jpg

715 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:25:19 ID:IqDFvd0y0
>>698
正しくないね。君はどこかの新聞社と一緒のことをしている。
”たとえ結果的に武力の行使を含むものであっても”
と言っている。PKO法でも、最低限の武器使用で、
隊員の生命の安全を守るための使用であれば許可される。
これは自民党も公明党も民主党も違憲とは言っていない。
認めたものなんだよね。


716 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:26:07 ID:CRJ2wfmS0
小沢一郎 高村外相、石場防衛相を巻き込んで「自衛隊アフガン派遣」論文で仕掛ける「2月解散総選挙」
                「週間ポスト」10.26 号


717 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:26:29 ID:tkgk4x050
>>703
だよね。
だから、後方地域で、直接戦闘に参加しないから、という条件で派遣したりしているわけで。
イラクのサマワも比較的に安全ではあったが、ギリギリのところだった。
そこへ派遣するに当たって、現状では憲法第9条の制約により、集団的自衛権を行使出来ず、
従って自衛隊を防護してくれているオランダなどの各国軍隊が襲撃された場合に自衛隊は
支援戦闘が出来ないという状態に陥っていた。

佐藤正久隊長は、だからこそ、巻き込まれる形での戦闘支援も覚悟しなければならなかった。
現場に責任を押しつけ、何かあっても現場の隊員を切るという現行法では、イラクのサマワより
ずっと危険で、直接戦闘に参加する危険性が高いアフガンのISAF派兵は無理だ。

小沢は、現実的に、そして責任を以てISAF派兵を主張するなら、集団的自衛権の行使、
海外での武力行使、交戦規定(ROE)の実戦に即した改訂、使用火器の制限解除をセットで
実現すべきだ。それは自動的に憲法第9条改正となる。改正しなければ、憲法は死んだも
同然、無視して海外派兵が実現されることとなる。

憲法を尊重しつつ、ISAF派兵も実現するならば、改憲すべき。

718 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:26:37 ID:UYrdEGdr0
直に戦場に行くよりは後ろで人殺しの手伝いしてるほうが安全と思う俺セコすぎる

719 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 08:27:13 ID:JrNyXsTz0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<大規模な軍事衝突が起きにくいような国際環境・・・・・集団安全保障

      日本が直接侵攻を受けないような抑止力・・・・ 日米安保 (自衛権)

      どっちも大事だ♪


( ^▽^)<結局  安全保障なんて、

      どうすれば 比較的長く自国の平和を維持できるか?  ってことだし

720 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:27:24 ID:K5ggX+vH0
小沢の頭の中

           国連憲章>憲法

今の国連って確かチョンが代表だったな

721 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 08:29:19 ID:JrNyXsTz0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<まあ 今までは、決議1368で許される範囲の活動を
       それぞれ各国がやってたわけだが

      今回は決議書き込まれたから、 その活動が国連安保理に
       オーソライズ(お墨付き)されることとなったわけだw



( ^▽^)<めでたしめでたし♪


722 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:29:27 ID:MNz1Ktkl0
>>718
まあ、大概の日本人はそうだと思うよ。
戦争の最前線に自衛隊とか日本人送り込んで武力行使なんて
嫌悪感抱く日本人多いと思う、

723 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:30:23 ID:IqDFvd0y0
>>711
君は憲法改正を行っ積極的に軍事活動に参加できるようにしろと言っている
んだろう。
その考えには賛同できない。

ISAF参加して積極的な軍事活動を行えなんて、小沢は含め民主党議員は
言っていない。そういう事態になれば撤退する。これはPKO法の中で
自民党を含め野党も合意している内容だね。それを崩すべきでは無い。



724 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:30:38 ID:rjhWzQBn0
国連が日本を攻撃するとなったらどうするんだ?

725 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:31:02 ID:vNTArGOm0
国連憲章は、武力で平和を乱す者には、まず経済制裁などの平和的解決
で、となっている。個々の国(あるいは地域の個別的集団安全保障内での)
の自衛権の発動を除いて、最初っから武力には(国連の)武力でっていうのはないぞ。

726 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:31:32 ID:xxcLnS/wO

国連憲章が日本国憲法に優先する事くらい社民党や共産党でも判ってるだろ??




727 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:32:15 ID:Yaj7wWbI0
>>715
だからその理屈は民主が「アフガンのどの地域にどの程度の装備を持たせて派遣する」という
案を全く出してない以上、議論のしようがない。

728 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:32:35 ID:tkgk4x050
元陸上自衛隊イラク先遣隊長、佐藤正久(さとうまさひさ)参院議員オフィシャルページ
http://www.hige-sato.jp/

「Will」HP ★総力大特集  小沢政治は危険だ!
http://web-will.jp/
■佐藤正久 テロ特措法中断で日本は世界の孤児になる

・特殊かつ高度の技術
 テロ特措法に関して言うと、自衛隊のインド洋での給油など、「ガソリンスタンドの役目をしているだけだ」
という方もいる。しかし、これも勘違いであって、海上自衛隊がインド洋で行っているのは「テロ抑止支援」
なのです。
 自衛隊は直接テロを抑止することは出来ませんから、他国の軍隊が抑止しているのに対して給油して
支援している。抑止をしているから安定しているだけなのです。治安の悪いところに交番を作れば犯罪は
減るでしょうが、減ったからといって交番を無くしていいかというと、そうではない。
 また、海上での給油支援はどの国でも出来るものではありません。特殊かつ高度な技術なので、自衛隊
の中でさえ出来る隊員は少ない。ために同じ隊員が何度もインド洋に派遣されているのが現状です。気温
40度以上、甲板上では70度にもなる過酷な作業です。
 日本列島がすっぽり入るくらい広い海域で他国の軍艦までピンポイントで移動し、同じ速度で併走しながら
給油する。「道路で車同士が走りながら、一方へガソリンを給油するようなもの」なのです。しかも給油中は
全くの無防備、攻撃を受けても応戦できませんから、ヘリで哨戒しながらの難しい作業です。
 給油を止めれば当然抑止に当たっている各国の艦船はこれまでのような働きができなくなる。そうなれば
またテロ活動が跋扈し始める。ここが中々理解されていないのです。

729 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:33:10 ID:tkgk4x050
元陸上自衛隊イラク先遣隊長、佐藤正久(さとうまさひさ)参院議員オフィシャルページ
http://www.hige-sato.jp/

「Will」HP ★総力大特集  小沢政治は危険だ!
http://web-will.jp/
■佐藤正久 テロ特措法中断で日本は世界の孤児になる

・延長否決で起きること
 今回、もしテロ特措法延長を否決するとどうなるか。11月1日で期限切れになりますが、日付が
変わった瞬間に給油や作業を止めて「はい、お終いです」と帰り支度を始めることになりかねません。
引き揚げてきたところで延長が可決され、「もう一度インド洋へ行ってこい」となる可能性もある。
 こんな事になったらみっともなくて他の国から笑われます。笑われても支援を完全に断ってしまう
よりはずっといいですし、「こんなみっともないことになったのは野党の反対が原因だ」と追求できる
かも知れませんが、余りにみっともない。
 それに、派遣される現場の隊員の思いもまるで汲まれていません。「日本の国益のために行ってこ
い」と派遣されて、リミットが来たら現場で活動する各国の皆さんに「時間が来たので帰ります」と言わ
せ、場合によっては「もう一度行ってこい」と言うのでしょうか。余りにも現場を考慮していません。
 私は安全保障や国益の根本の部分を政争の具にしてはいけないと思っています。安全保障には与
党も野党もない。
 それ以外の分野で政策論争するべきであって、民主党は政権を取ろうというのなら尚のこと、責任
ある対応をとらなければなりません。与党もこれまでテロ特措法に関しては充分に説明しなくても通って
しまった経緯があります。
 今からでも、実態を知らせた上で日本がどういう意義を持って参加しているのか、派遣を中止したらど
ういう事態になるのかをしっかり説明するべきだと思います。

730 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:33:26 ID:tkgk4x050
元陸上自衛隊イラク先遣隊長、佐藤正久(さとうまさひさ)参院議員オフィシャルページ
http://www.hige-sato.jp/

「Will」HP ★総力大特集  小沢政治は危険だ!
http://web-will.jp/
■佐藤正久 テロ特措法中断で日本は世界の孤児になる

・現場を知る者として
(前略)
 安全保障には与党も野党もありません。政権交代は勿論あっていいのですが、国の基本が政局に
よってぶれた時に、不幸なのは国民です。
 足下をみるだけではなく、20年後、30年後の子孫が困らないように先を見ることが政治には求めら
れる。次の世代に対してドのような国を作り、渡すのか。それを考えなければなりません。
 安全保障はその最大の核となる部分です。
 船の上では美味しいバーベキューを食べていても、船が転覆すれば食べることはおろか、海に投げ
出されて命の保証もなくなってしまう。
 日本という船が転覆しないようにするのが安全保障であり、国家として最優先すべき事です。

731 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:33:40 ID:CRJ2wfmS0
今日朝のテレビで言ってたが、みな同じことを言ってるというようになっているという。

732 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 08:34:03 ID:JrNyXsTz0
>>713

  ∧∧
 ( =゚-゚)<中立国は、ってことは侵略受けても
       どこも助けてくれないってことだよ?

      国連の趣旨とは反する考え方

    
( ^▽^)<国連は各国が連合

733 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:35:49 ID:EnIyn1Py0
ISAFは国連のPKFでもないしPKOでもない。
ISAFは国連の安保理決議で要請された多国籍軍による
アフガンの治安維持のための武力行使だね。
集団的自衛権の問題ではない。

734 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:36:38 ID:KSeN4Vcu0
まだ神学論争やってるのか
小沢のこの馬鹿発言なんて
自衛隊が何人殺されるのまで許容するのか
そして、自衛隊が何人殺すまで許容するのか
をという質問ぶつけるだけで終わるのに

735 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:36:45 ID:CRJ2wfmS0
今日のテレビ討論によると、小沢さんの考えにかなり評価があつまってるようです。

736 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:37:10 ID:s1mQigVwO
>>724

しねーよ 馬鹿

737 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:37:31 ID:IqDFvd0y0
>>717
佐藤正久は、ミサイル攻撃や空爆空母など破壊的な軍事活動への
後方支援に積極的に参加すべきだ。
それが日本の安全保障だと言っているのだろう。
危険人物だな。


738 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:38:08 ID:EnIyn1Py0
>>726
国連憲章のような国際法規が憲法に優先しないことは中学生
でも教えられてる。憲法98条を読め。

739 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:38:34 ID:Yaj7wWbI0
>>723
給油は止めて、危険なアフガン国内に自衛隊を派遣、でも危ない事態になったらとっとと撤退?
世界各国から馬鹿にされまくりそうだな・・・w
結局「日本は何もできません」って言ってるだけじゃねーか・・・。

740 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:40:37 ID:LF7FzdmX0
日本は前例主義だから
実際に戦闘に参加して
事例をつくって
憲法9条を改正かな

741 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:42:09 ID:Q/ENPWqQ0
、、、、、、、、、、、憲法優先ですけど。。。。。。。。。。

742 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:42:23 ID:yU4ajpM5O
>>723
理解力の無い人だなあ、全く平和で戦闘行動の起こる可能性が極めて低いなら何も自衛隊や各国軍隊を出す必要は無いだろ。
要は、国連の要請のもとの行動とはそういう展開だという事、軍隊が必要とされ軍事行動が起きる可能性が通常より高い、だから軍事行動の可能性は常に考慮する必要がある、考え無ければ軍事的衝突は起き無いので無く、起きる可能性の考慮が必要だという事だ。
その中で、現場の犠牲は最小限にする必要がある、その為には現場指揮に任せて行動を起こせる軍隊が必要だと言っている訳だ。
これは、日本以外では最低限の常識だぞ。

743 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:42:37 ID:tkgk4x050
>>733
あのな、ISAFにドイツやらイギリスやらアメリカやらが参加してるだろ。
で、共同作戦をやるわけだ。
すると、自衛隊を彼らが守ってくれたりするワケよ。
そうすると、時にはドイツやらイギリスやらアメリカの若者がだな、日本の自衛隊員を守る為に
死んだりするわけだよ。

そして逆に、攻撃を受けているドイツやらイギリスやらアメリカやらの部隊が、近くに居た自衛隊
に支援を要請する事態も充分考えられるワケよ。
その時にだな、自衛隊が他国の軍隊を守る為に武力行使を行うと、従来これを野党が集団的自
衛権の行使に当たるとして使用火器、携行火器類を制限してきたワケよ。

今の今まで、海外派遣された自衛隊が他国の軍隊を防護する為に武力を行使することを集団的
自衛権の行使だとして禁止してきた野党が、どの口でISAF派兵なら集団的自衛権に抵触しない
とか言うのかね。矛盾しまくりだよ。

744 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:43:24 ID:sskg4Ir90
各国から求められてる得意分野の給油をわざわざやめて、不慣れな地上戦やらかそうとしてるってアホか

745 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:43:44 ID:oSXC7epy0
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=23556696&comment_count=97&comm_id=59972
コレってどうなんだろう?

746 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:43:45 ID:IqDFvd0y0
>>739
治安維持活動の中で、結果的な武力行使は認められているが、
完全な内戦状態になれば、撤退して当然でしょう。
現在アフガニスタンのカブール、北部は内戦状態になっていないでしょう。
局所的なテロが行われているだけでしょう。
パキスタン国境でタリバンと戦争するわけでは無い。

747 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 08:44:08 ID:JrNyXsTz0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<集団安全保障 と 自衛権(集団・個別)

      どっちも大事だが、直接日本の安全に寄与してるのは、
      日米安保♪


( ^▽^)< 日本の安全保障の一翼をになってくれてる
      アメリカが、あれほどのテロ攻撃を受けたんだから

      憲法上制約があるとはいえ、何もせんというわけにはいかんだろ?


( ^▽^)<だから給油支援を行っている

748 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:44:55 ID:EnIyn1Py0
>>740
イラクのサマワでは奇跡的というくらい自衛隊員の
殉職者が出なかったから問題にされなかったけど。
もし自衛隊員が海外派兵され殉職者が出ればそれだけ
で憲法改正が遠のくね。
安倍前首相が憲法改正を論議しようといっただけで
支持率落とすんだから。

749 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:45:47 ID:moEnvAbH0

民主の横道グループは国家社会主義の自民党宏池会に合流したらいいよ

民主の横道グループは国家社会主義の自民党宏池会に合流したらいいよ

民主の横道グループは国家社会主義の自民党宏池会に合流したらいいよ

民主の横道グループは国家社会主義の自民党宏池会に合流したらいいよ

民主の横道グループは国家社会主義の自民党宏池会に合流したらいいよ

民主の横道グループは国家社会主義の自民党宏池会に合流したらいいよ

民主の横道グループは国家社会主義の自民党宏池会に合流したらいいよ

民主の横道グループは国家社会主義の自民党宏池会に合流したらいいよ

民主の横道グループは国家社会主義の自民党宏池会に合流したらいいよ


750 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:48:05 ID:KhsD67KP0
なんかgdgdになってきたな。
とりあえず、民主として見解を統一してくれ。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071013ia23.htm
執行部は「ISAF参加は小沢氏の個人的見解で、
『離党発言』は国連の平和活動への積極参加を掲げた
『政権政策の基本方針』の尊重を求めたもの」との説明で沈静化を図る考えだ。
ISAF参加を巡っては党内に「(憲法で禁じられた)国権の発動にあたらないというのは無理がある」
(枝野幸男・元政調会長)などの異論がある。
国連中心主義についても「安保理常任理事国の中国やロシアが『うん』と言ったり
棄権したものしか安全保障的な動きができない」(前原誠司副代表)との意見がある。

「政権政策の基本方針」にしても、国連活動へ積極参加する主体が自衛隊なのか、
小沢氏の持論である自衛隊とは別の「国連待機部隊」なのか、具体的言及がない。
党内では「これまで路線対立を恐れて、安全保障政策を詰めずに来たツケだ」との指摘
もある。

751 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:48:17 ID:tkgk4x050
>>748
日本は敗戦後、アメリカの占領統治下でWGIPによる洗脳が浸透したからねぇ。
現在ではそれを特定アジア、ロシア、サヨクが利用している状態。

憲法は絶対変えてはならない、なんてのは世界の常識からすると異常なんだけどね。
60年以上、憲法が改正されていない国なんて日本だけだよ。

752 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:48:47 ID:I9woF+Oc0
民主党はテロとは戦わないんでしょ〜?
テレビで原口ともう一人の民主党のやつも戦わないって言ってたし〜


753 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:48:50 ID:m7N2xBFL0
小沢はあまり口を開かない方がいいんじゃないか?
この意見を聞いて、支持するのを考え直す人が多いと思うぞ

754 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:48:51 ID:2nINc2750
>>468
憲法が守れって言ってるのなら憲法のが上位なのでは?

755 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:49:13 ID:yU4ajpM5O
>>746
例えば、自衛隊が展開している地域への戦闘行動で本格的な戦争となった場合、他国の部隊に任せて自衛隊は一抜けたって可能だと思うかね、やったら日本は世界中から総すかんを位ぞ。

756 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 08:49:34 ID:JrNyXsTz0

( ^▽^)<給油でいいじゃん

757 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:50:17 ID:CRJ2wfmS0
今朝の6ch討論で田中直樹氏によると、今小沢さんは日本の今後について一番重要な問題となる、
問題提起をしてるという。怖い顔をして極論で言ってるのでわかりにくくなってるが、基本的に
問題意識は正しいことを言ってるという。

758 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:50:46 ID:KhsD67KP0
>>751
集団的自衛権の行使もできないのに、「普通の国になる」なんて無理だろうな。
せいぜい小沢のようにアメリカの手のひらの上で、お尻ペンペンするのが精一杯だろう。

759 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:51:38 ID:qa9zWDqa0
安全な場所ー>ジェータイがいる場所・・・これで戦争できるの?

戦闘公務員・・・ジェータイ 自分たちの身の安全は政府保証

親方日の丸ジェータイ

760 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:52:29 ID:rHC9xG8r0
現地リポート

アフガンで 襲 わ れ る カナダ軍
ttp://www.youtube.com/watch?v=B2r3C0PJ1LM

アフガンで 襲 わ れ る イギリス軍
ttp://www.youtube.com/watch?v=_FcXWZ0XVuw

アフガンで 襲 わ れ る オランダ軍
http://www.youtube.com/watch?v=bnzA_8Juw94

ISAFの活動で 戦 死 した ドイツ軍
ttp://www.youtube.com/watch?v=3BHNmMlt100

761 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:52:37 ID:L2OZQko70
>>732
永世中立国宣言とともに、安全保障条約を結び同盟関係を
たもつちつつ、同時に、国連に加盟することは、べつだろ?

むしろ、国連に加盟していたとしても、難癖つけられたら、
なんの意味もないよ。





762 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:52:48 ID:tkgk4x050
小沢の間違いのまとめ

1.日本国憲法は国連憲章に優先する (常識だよな)
 →が、小沢はその逆を主張。アホである。
  国連憲章第43条にも、各国の憲法上の手続きに従う、とある。

2.インド洋での海上給油活動に違憲性は無い
 →が、小沢は違憲だと主張。

3.ISAF派兵は現憲法上、不可能
 →が、小沢は国連憲章が日本国憲法に優先すると主張。
  1.により間違いは明らか。
  改憲が不可欠である。

こんなトコじゃないの?

763 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:52:55 ID:XZdJaf9F0
小沢が首相になれば下手すりゃ核武装しかねんな。

764 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:53:33 ID:2nINc2750
>>502
護憲派も改憲派も現在の憲法を遵守するのは当たり前だろ

765 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:53:55 ID:IqDFvd0y0
>>742
だから、結果的な武力行使は認めているでしょう。
何を問題にしているか、分からない。
自衛隊が積極的に銃を抜いて戦争をやるわけでも無い。
何を否定して、何を反対しているんだ?
意味不明だな、撃ってきた相手に無抵抗で死ねとは言っていない。
隊ごとの現場指揮は認められて当然だね。
そういう、原則を作ればいいんだよ。
積極的にゲリラのアジトに乗り込んで戦闘しろとは言っていない。
何が問題なのか?ISAF参加をただ否定したいだけなんじゃないの?

766 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:54:24 ID:Yaj7wWbI0
>>763
国連が言えばするだろうなw
まあありえないが。

767 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:54:28 ID:LA/KQeqK0
国連憲章は、1945年4月採択・1945年10月効力発生。
日本国憲法は、1946年11月公布・1947年5月施行。

小沢が言うように、日本国憲法が、国連憲章を基に作ってあるんだったら、
「国連決議があれば、9条無視できる」って明記してあるのが、当然ジャネーの?

768 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:55:15 ID:hWM9BRLK0
日本はどうせ俺たちは嵌められているだけだろと いじめられっ子根性発揮して
派遣して人が死んだら引きこもるよ 

769 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:56:29 ID:yU4ajpM5O
>>763
小沢の論理の怖いところはその核兵器の矛先が日本に向かうのが合憲だという事。

770 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:56:30 ID:IqDFvd0y0
>>762
自民党も時と場合で、国連憲章と国内法の優位を使いわけている。


771 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:56:43 ID:BkI30gi60
社会党みたいになるのも困るが
国連の承認があれば戦闘行為も良しと
するのも無理があるな。
平和維持活動を何か基本法でも作って
独自に定義する必要あるんじゃないか

772 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:57:05 ID:vNTArGOm0
>>760
腐ってもドイツ軍、かっこいいなー

773 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 08:58:45 ID:JrNyXsTz0
>>767

  ∧∧
 ( =゚-゚)<国連は日本に宣戦布告した国の集まりがおおもと

       日本国憲法は、その連合国に押し付けられた
       占領憲法のまま 60年改定されてない・・・・・

774 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:58:50 ID:Yaj7wWbI0
>>765
>何を否定して、何を反対しているんだ?
それは俺達が小沢に聞きたいよw

775 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:58:54 ID:KhsD67KP0
>>765
> 意味不明だな、撃ってきた相手に無抵抗で死ねとは言っていない。
> 隊ごとの現場指揮は認められて当然だね。

 撃ってきた相手への反撃は、現時点でも「個別自衛権」で認められている。

> そういう、原則を作ればいいんだよ。
> 積極的にゲリラのアジトに乗り込んで戦闘しろとは言っていない。
> 何が問題なのか?ISAF参加をただ否定したいだけなんじゃないの?

 サマワと同じ条件で活動をするならISAF参加も可能だろう。

776 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 08:59:44 ID:tkgk4x050
>>765
アフガンでのISAFの現実を見よう。
>>760

>隊ごとの現場指揮は認められて当然だね。
>そういう、原則を作ればいいんだよ。
小沢はその事に何も言及していませんが?これは交戦規定(ROE)の実戦に即した改正を
意味するのですよね?小沢は交戦規定に触れていませんよ?

>積極的にゲリラのアジトに乗り込んで戦闘しろとは言っていない。
ゲリラさんが積極的に無防備な自衛隊と戦闘しないとは言えませんよ?
こちらが行かなければ敵が来ないとでも?
ゲリラですよ、ゲリラ。ゲリラは不正規戦をやるものです。どこにでも出没します。
自衛隊がろくに戦う装備を持ってない、となれば、真っ先に攻撃目標にしますよ。
その時、武力行使が行われるわけです。これが、自衛戦闘だけには限りませんよ。
付近の住民、近傍にいた友軍、これらが攻撃を受けていたら、当然助けないといけないでしょう。
でも、近傍ってどこまでを含みますか?
100m以内までで、101mから先は知らぬフリをしますか?
無線で5km先から救援を要請されたらどうしますか?

戦闘になりますよ。

777 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:01:25 ID:LA/KQeqK0
>>773
>国連は日本に宣戦布告した国の集まりがおおもと
>日本国憲法は、その連合国に押し付けられた

ソレは判ってる。
つまり、同じ連中が作ったんだろ。
国連憲章が日本国憲法に優先するなら、ソレを明記しておくのが当然じゃないのか?
って思うんだが。

778 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:01:27 ID:sskg4Ir90
自衛隊が、テロリストどもを蜂の巣にできる日がやっと来るのか。

779 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:02:05 ID:p9bXhyHN0
自民党は自衛隊員の命を危険に晒す事はしなかったが、小沢の政策だと銃の
撃ち合いも想定され、又場合によれば自衛隊員が殺される事も十分考えられる。
農家への補助金も、小沢は将来100%補償するべきと言ってる(働かなくても
食える)。また、子供の居る家庭には一人月額26000円援助金を出すとも言ってる。
こんな奴が代表の民主党に政権任せたら、日本は確実に潰れる。

780 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:02:56 ID:JrNyXsTz0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<ゲリラは基本的に待ち伏せ攻撃だから
      ある程度予防的措置が出来ないと対処不可能だよ?


( ^▽^)<

781 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:02:58 ID:KhsD67KP0
>>774
>それは俺達が小沢に聞きたいよw

同意。
最近、小沢が「ISAFの治安維持活動は問題」とひよったこと言い出したしな。

結局、現在の政府解釈(武力行使しない範囲での活動OK)に、
安保理決議という条件を付加するだけかもしれん。
装備も武器使用基準も現在のままということで。

782 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:03:27 ID:RJWtnn1f0
>>762
1.日本国憲法は国連憲章に優先する (常識だよな)
 →同意。ただし国連決議がある場合での国際貢献で、正当防衛による武器使用までは禁止はしていない。

2.インド洋での海上給油活動に違憲性は無い
 →が、小沢は違憲だと主張。国連決議がない。

3.ISAF派兵は現憲法上、不可能
 →これは自民党政府解釈によるもので、新政府が別の解釈をとれば可能となる。改憲は整合性を判断して必要性を国民に問えばいい。


783 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:03:31 ID:5c0+X+7i0
>>779
潰れんと思うぞ
むしろ金が回って良いんじゃね

784 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:04:59 ID:ShsjVXwl0
無寿だらけの小沢

785 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:05:13 ID:aYVzS/8q0
     ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..  
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)     
      |::::::::::/        ヽヽ  
     .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|  
      |::::::::/     )  (.  .||    
     i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|    ISAF参加の何がおかしい!
     |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |    
     ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |   平和を乱す悪者には,
      |.    / ___    .|  武力を使ってでも制裁すべきだろ!
       ヽ    ノエェェエ   |  
        ヽ    ー--‐   /|:\_      (・ω・)
        / \  ___/ /:::::::::::::      ノ( ノ)
      /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::       く く

        ‐‐‐‐‐‐‐‐---.
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\   
       //        ヽ::::::::::|  
     . // ...     ........ /::::::::::::|  
      ||   .)  (     \::::::::| 
      .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i でも,給油活動はダメ. 
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|  
      |  ノ(、_,、_)\      ノ  理由は,戦争する車に給油することは
      |.   ___  \    |_   .戦闘行為と一緒だから.
      .|  くェェュュゝ     /|:\_
       ヽ  ー--‐     //::::::::::::         ズコー
       /\___  / /:::::::::::::::       ヽ(・ω・)/
     ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::       \(.\ノ


786 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:05:47 ID:p9bXhyHN0
>>763

それは無いな。
なぜなら、小沢は裏で共産党と手を結ぶから。

787 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:06:13 ID:vNTArGOm0
国連に加盟したのは1956年12月18日。
それまで国連憲章なんて無関係。

788 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:06:25 ID:JrNyXsTz0


      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    /  ▲   ▲ ヽ   景気の良い時に、さらに公共工事注入して
   /:| ⊂⊃ ⊂⊃ |ヽ    バブル起こして、就職氷河期時代の原因作ってトンズラこいたの
   |:::|  ■   ■   |:::|
   |:::|  ▼   ▼  .|::::|    汚沢だろ?
   |:::|         |::::ヽ   
   |:::ヽ  ⊂ニ⊃  /::::::::ヽ  日米構造協議で 430兆 ・・・・・・・
   |:::::::ヽ____ /::::::::::::::|   アレで日本の将来が潰された・・・・・
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

789 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:06:30 ID:sskg4Ir90
>>785
頭の正常な人だったら、小沢の言ってることは理解不能だな。

790 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:06:58 ID:tkgk4x050
>>767
オマイ、アホだろ。
成立年代で優先順位が決まるなら、日本は17条の憲法を復活させりゃ、全世界が
言うこと聞くんかい?

各国の憲法がその国で至上の法。
これと矛盾しない形においてのみ、国連憲章や国連決議に従う。そういうもんだ。
国連憲章43条では、
「署名国によって各自の憲法上の手続に従って批准されなければならない。」とある。

791 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:07:08 ID:BkI30gi60
ISAFも給油も参加しなくていいんじゃない
どちらもテロの拡散を防止するのに
役立ってるといえないようだし

792 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:07:18 ID:LY07yHKg0
その調子で次は国連に乗り込み
国連をクラッシャーしてほしい

793 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:08:31 ID:L2OZQko70
>>762
1はそのとおりだね。逆は国連に主権委譲することになるからありえない。

ただし、日本に対して、武力で日本の平和をみだしてきたばあいには、
武力でこれを鎮圧することは、防衛の範疇にあたる、ということは
概ねただしいだけであって、だからといって、国連憲章を最優先する
というのは、間違っている、ということだね。


794 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:08:36 ID:yU4ajpM5O
>>765
日本だけという行動は許されないという事だよ、日本の自衛隊との衝突で軍事行動が拡大したとする、その場合当初の戦闘が終結したからと言って自衛隊が撤退も出来ない。
更には、周囲で起きている戦闘に参加する必要も生じる。
それをいちいち本国に照会して行う訳にもいかない、だからシビリアンコントロールの大幅な緩和が必要とされる、これは軍隊でないと出来ない。
そういう覚悟と法整備は出来るのかね、民主党に。

795 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:08:47 ID:5c0+X+7i0
飴がかってに始めた戦争だぞ
参加する必要ないのよ
給油活動もしなくて良い

796 :1000レスを目指す男:2007/10/14(日) 09:08:53 ID:nj2Uj0c10
小沢も極論だが、いままで国民を誤魔化すのを常態としてきた自民よりはマシと思う人は多いだろう。


797 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:08:58 ID:JrNyXsTz0

        ∧∧
       ヽ( ゚-゚=)/   
      \(.\ ノ
    、ハ,,、 

798 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:09:47 ID:LA/KQeqK0
>>790
>成立年代で優先順位が決まる

そんなコト言ってない。
「もし」国連憲章が日本国憲法に優先する「なら」
後から作られた日本国憲法に書いてあるのが当然だろう。
ソレが書いてないんだから、国連憲章が日本国憲法に優先するっていうのはオカシイ。
と言ってる。

799 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:10:01 ID:3zS7uktw0
武力で平和を乱すものには武力で鎮圧

シナチョソを鎮圧してもいいってこと?

800 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:10:32 ID:tkgk4x050
>>791
インド洋での海自の給油活動はテロ拡散防止に貢献しています。

>>728
>給油を止めれば当然抑止に当たっている各国の艦船はこれまでのような働きができなくなる。
>そうなればまたテロ活動が跋扈し始める。ここが中々理解されていないのです。

801 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:11:09 ID:Yaj7wWbI0
>>791
逆にそこまではっきり「日本はテロ問題に対して何もしない」って言えば
まだわかるんだがな。賛成はしないが。
小沢は多分、給油を止めたら日本は何もしないということと同義だということに
後になって気付いたんだろ。
だから取り繕うためにこんなことを言い出しただけだと思ってる。
悲惨なのはこんなことで命の危険に晒される自衛隊だよ。

802 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:11:11 ID:KSeN4Vcu0
小沢の代案のおかげで、順調に給油の賛成が増えてますねw

http://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/2001/chousa/2007/071014.html
【問4】海上自衛隊がインド洋で給油活動を行うためのテロ特措法が11月1日に期限切れを迎えます。
あなたは、海上自衛隊が給油活動を続けることに賛成ですか。
YES 49.6%
NO 38.2%

【問5】民主党の小沢代表は、政権を取れば、国連決議に基いてアフガニスタン国内で活動する
ISAF(国際治安支援部隊)に自衛隊を参加させたいと主張しています。
あなたはこの意見に賛成ですか。
YES 22.8%
NO 64.0%

803 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:11:27 ID:5c0+X+7i0
>>797
小沢だけの問題じゃ無いだろ

804 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:11:40 ID:EnIyn1Py0
>>773
最初は押し付けられたかもしれないが憲法改正
しないことは日本の民意で選択したことだろ。
現在どこの国も日本国憲法改正しちゃいけないと
強制できない。


805 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:11:50 ID:Bb6Mg13+0
>>750
>執行部は「ISAF参加は小沢氏の個人的見解で、
>『離党発言』は国連の平和活動への積極参加を掲げた
>『政権政策の基本方針』の尊重を求めたもの」との説明で沈静化を図る考えだ。

説明にもならん誤魔化しだ。
小沢は記者の「ISAF参加が党の総意か」という質問に「もちろんそうです」と答えてるし、
その質問に答えるかたちで「離党発言」も出てる。
ttp://asx.pod.tv/dpj/free/2007/20071010ozawa_v300.asx

大体いま異論が出てるのはマグナカルタやマニフェストの内容じゃなくて、ISAF参加の
是非に他ならないんだから。

まあ、そういうことにしておきたい執行部の気持ちはわかるがなw

806 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:11:52 ID:RJWtnn1f0
>>799

国連決議が必要。ちなみに中国は常任理事国。

807 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:11:56 ID:JrNyXsTz0

 こらっ!
           ☆
∋oノノノノハヽ   / ポコン♪
  ( ^▽^)っ-[]∧
  と   ノ  (=゚o゚=)  オザワ理論で (国権の発動じゃないから)
  /  /  〜 (|  |    憲法クリア出来るなら
  (__ノ_ノ.    ∪∪     米軍に指揮権委譲しても クリアできんじゃね?

808 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:12:18 ID:vNTArGOm0
国連憲章=条約
条約が優先するか憲法が優先するかは、一元説で説が分かれる。
二元説では劣後関係がない。当然だけど条約というのは国が批准したものよ。



809 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:12:50 ID:2u0Ua3an0
それより今日、小沢がなんで出てこないの?



810 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:13:11 ID:sskg4Ir90
国連の常任理事国に中国が入ってる時点で、国連ってw

811 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:14:59 ID:IqDFvd0y0
>>776
平和的な治安維持活動を前提であれば、武器使用は問題無い。
復興支援、医療を民間と一体で行う。それらを守る活動を行う。
何も問題無いでしょう。
ゲリラが攻撃したら、市民を避難させる。武器使用も行う。
実態の無い軍隊に対し何を目標に攻撃してくるんだ
復興支援をしている現場で自爆テロを仕掛けるのか?
むしろ考えにくい。
君は特殊部隊のような軍事作戦を行う部隊を想定しているんだろうが、
攻撃の対象とならない活動は一杯あるね。
むしろ少人数で現地民間人と一体となった活動であれば、
攻撃対象とはならない。根本的な考えが違うんじゃないの?



812 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:14:59 ID:6xmKajfcO
武力には武力をもって制す!



それなんてソレスタルビーイング?

813 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:15:36 ID:obFFEc+DO
石油利権が欲しくて戦争はじめたバカに石油をタダであげてる不思議。
他人を恐喝してる893に「お金を上げるから仲良くしてください」ってお願いしてどーする。

814 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:16:45 ID:ZpS8cu0Y0
民主教団必死だな。

安保理常任理事国内に敵国が2カ国もある状況で、国連主導だの条約が優先するだのという主張は基地外の理屈でしかない。
憲法とどっちが優先するか、だのと言って話を逸らしても、それに騙されるのは民主教信者ぐらいのもんだ。

815 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:17:26 ID:pfP8M1yO0
おまいらがミンスに入れるから

816 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:17:28 ID:Ntyo6sdQ0
左傾化してる国民の目は騙せても、
今までの取り決めや憲法に順じた正当性のある国民の目は
騙せないだろう。そもそも紛争を解決する手段としての武力行為を
憲法9条では否定してる。過去を見れば明らかだが、
国連憲章の平和的解決とは、武力行為の伴う敵の弾圧である。
これを無視してISAF参加を表明するのは、
インド洋上の給油を越えた憲法の拡大解釈となる。
ISAF参加は民主党全体のマニフェストという事で
インド洋上給油に目覚めつつある国民を前にしては
熾烈を極めた政戦になること必至



817 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:17:37 ID:RJWtnn1f0
>>810

国連の常任理事国は、第二次世界大戦の戦勝国の集まり。

敗戦国→日、独、伊
戦勝国→米、英、仏、ソ連、中国

818 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:18:10 ID:JrNyXsTz0

      )))ヾヽ
    ( ^▽^)  給油に反対しなければ、
     ミ_ノ      話のつじつまが合うw
    /  \
  /____\
   ̄ (=^▽^) ̄   
==|Ξ≡V≡Ξ|==
   |≡|###|≡| 
    ̄`|卅卅|' ̄    
      ̄|.| ̄     
_._.,_,,,,__.|.|__、、_,,

819 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:18:41 ID:bF9ZOvit0
国際金融資本を告発するビデオ


820 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:19:17 ID:KSeN4Vcu0
>>811
今一番それに近い活動をしているのがドイツのISAFなんだがなw
何で20人以上死者が出てるのか、ちょっとは考えたほうがいいよ

821 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:19:32 ID:guct3iwA0
>>3
◆憲法上許されない
 小沢氏の憲法解釈の特徴は、「国連の平和活動は国家の主権である自衛権を超えたもの」だから、
自衛権の行使にあたらず、「憲法に抵触しない」というものです。
 国連憲章第7章に基づく強制措置は、安保理の「勧告」「決定」(決議)に基づいて行われます。

 加盟国は「兵力、援助及び便益」の提供にあたっては「各自の憲法上の手続きに従って」行い、兵力
の提供の場合は「特別協定」を結ぶことになっています(憲章43条)。
 日本は、国連加盟時に事務総長にあてた宣誓文で「日本のディスポーザルにある(自由に処置できる)
すべての手段をもって、その義務を遵守する」としました。この意味について当時の西村熊雄・外務省条
約局長は、
「ディスポーザルにない手段を必要とする義務は負わない、すなわち軍事的協力、軍事的参加を必要
とするような国際連合憲章の義務は負担しないことをはっきりいたした」(一九六○年の憲法調査会で
の発言)とのべています。
 つまり、ISAFであれ、国連軍であれ、仮に兵力提供する場合は、加盟国の国家意思として行われる
のですから、“日本が国家として武力行使を行ったことにならない”という議論は成り立ちません。

822 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:19:43 ID:+GD6sbFV0
意味わからんよ

国連なんて連合国の太鼓餅じゃん

823 :1000レスを目指す男:2007/10/14(日) 09:20:11 ID:nj2Uj0c10
でも、これで論点は、自民は問題外、武力行使OKの民主か絶対ダメの共産その他かになるわけだよ。

824 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:20:59 ID:o2AXBdFn0
>>817
その中で本当に勝利したのは米英だけだよな。
仏、ソ連はぼろぼろだし、中国は戦闘したのは国民党で中国共産党は逃げ回ってただけだし。

825 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:21:02 ID:yU4ajpM5O
>>811
丸腰の人間なら攻撃しないというなら、止めないから貴君や民主党の子息がアフガニスタンに行けばいいよね。

826 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:21:06 ID:JrNyXsTz0
>>817

  ∧∧
 ( =゚-゚)<戦勝国は、米、英、仏、ソビエト連邦、台湾(中華民国)

       ロシアや中国って・・・・w


827 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:21:31 ID:fdHu53YjO


828 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:21:34 ID:KBf5D6URO
>>1
この馬鹿は空気どころか英語すら読めない基地外相手に「No War」と書かれたプラカード一枚で戦争を止めさせる事が出きると言ってる様なもんだ。

829 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:22:14 ID:LfmUtJH/0
小沢は
憲法より国連。国連より人権。
よって中国、朝鮮に優遇を。


830 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:22:17 ID:+GD6sbFV0
国連憲章における ”敵” = 日本


>敵国条項は、国際連合憲章53条と107条に規定されている。
>第二次世界大戦において連合国の敵方であった国が、国際連合憲章に違反した行動を行なった場合には、
>連合国の構成国は、単独においても国際連合決議に拘束されずに無条件に軍事制裁を課すことができるとしている。

831 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:22:27 ID:IqDFvd0y0
>>820
ドイツは何人単位の部隊でどういう活動をしているんだ?
君が知っているドイツの活動内容を教えてくれ。



832 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:22:57 ID:tkgk4x050
>>795
>飴がかってに始めた戦争だぞ


間違い。

■国際連合安全保障理事会決議1368 (2001.9.12; 9.11の翌日だぜ。)

 2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件を受けて緊急招集された安保理において
全会一致で採択された。同事件の被害国であるアメリカ合衆国及びその同盟国について、
その前文において個別的又は集団的自衛の固有の権利を認識すると定めたもの。

・前文
 テロがもたらす国際の平和及び安全に対する脅威に対してあらゆる手段を用いて闘うことを決意する。
 国連憲章に従って個別的又は集団的自衛の固有の権利を認識する。

更に、
■国際連合安全保障理事会決議1776 (2007.9.19)
の謝意に日本のインド洋での給油活動が「海上阻止行動」に含まれる。

以上の国連安保理決議から、アフガニスタンでの軍事行動はアメリカ単独ではなく、国連の
活動であり、この海上阻止行動に参加している日本の給油活動は感謝されている事になる。

833 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:24:09 ID:Srx5J0Ma0
>>小沢
それマジで言ったん?ソースあんならすぐ出せ

マジなら9条の会総力を上げて潰すが
     /⌒::::                      ◆⌒\
    / 冫、)                     ( ヘ´   ヽ
  _/  ` ∠_                       ヽ´   人
 イ  ゝイノ | ヽ                      冫y彳 (;⌒ヽ
 || ヘ  。   | /|                    / 。  |  /|ヽ
 || |  。 /  | |                    | | 。 /.|   | |
 |  |  。 /  | |                     | | 。 / .|   | |
 |⌒|  。   | |          /⌒●      | | 。 _| イ| |
 \|` ヽ   ヽ/         / 冫、)      ゞ |`ヽ |   | |
 /|\人/\|        ―/  ` ∠_      \|\人ヽ /|冫
 || || | | | |       /|  ゝイノ | \      ヽ|| | |/  |
 ||/|| | | | |       / '||   。    ||  \      || | ||  /
   || | | | |       / /|   。 /  |\  )      || | ||/ |
   ヽ| | | |.     ┌|⌒|_|   。 /  |/⌒/ |     || | | |  |
    ヽ| | |      || |  | |   。   / _/ | |      ヽ| | |  |
     | | |     || |⌒|\人ヽノ|⌒|  | |        ヽ| |  |
     | く__く     >>  ̄\__ | ̄ヾ.くく         >_ > )
     \   >.  /ヽ.__/     ̄\./ ̄/        <   /
      `ー' .   ̄ ̄           ̄ ̄       `ー'


834 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:24:17 ID:KBf5D6URO
>>825
丸腰の人間なら攻撃しない
つ「ロシア VS グリーンピース」

この理論を守ってるのは日本ぐらい…って言うか
火炎ビン投げられても攻撃しなかったよな。緑豆相手には。

835 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:25:19 ID:o2AXBdFn0
非武装地帯ならともかく、戦闘をがんがんやってる地域に自衛隊を送り込んで、
反撃しても戦闘行為じゃない、などというのは詭弁もいいところ。

戦闘をしかけられるのが当たり前だろ?

836 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:25:24 ID:LA/KQeqK0
>>808
条約と憲法のドッチを優先するべきか、っていう問題は、
一般論で言えば、国際的には条約が憲法に優先し、各国の国内では憲法が条約に優先する。

憲法は確かに並の法律より上だけど、所詮国内法。
たとえば、日本国憲法は、国会議員と日本国民全員が変える気になったら、変えられる。
別の国の意図が加わる条約より優先させるわけには行かない。
つまり、アメリカと日本で、「お互いの国に来てる相手国の旅行者を殺すのは止めようね」
って条約を結んだとしても、「アメリカからの旅行者は皆殺し」
って憲法改正したら皆殺しに出来るとすると、国際関係はムチャクチャになる。

一方で、条約は立場の弱い国をうまく使えば、出鱈目なものでも締結できる。
つまり、日本国憲法には、言論の自由や人権擁護が含まれているけど、
適当な小国と「政府の方針に逆らう国民は皆殺し」って条約を結んだからといって、
憲法を無視して殺されたんじゃたまったもんじゃない。

国際的には条約が憲法に優先し、各国の国内では憲法が条約に優先って、
玉虫色のいい加減な基準でしかないように見えるけど、ソレが一番マシなんだよね。

837 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:25:37 ID:kXJ4eo2h0
ISAFと給油なら給油のほうが支持多いに決まってる
政権とりたくないとしか思えない

838 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:26:07 ID:PWHXGKO70
テロと犯罪の線引きってどこら辺だろうね?

839 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:26:12 ID:RJWtnn1f0
>>821

国連では必要と言っているのだから、日本は免除を申請したということなんだろう。

免除ならば、できる状況になった場合、参加の意思表示は可能でないかい。

840 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:27:03 ID:KBf5D6URO
>>837
代金取って給油する方が世論も納得しそうだよな。

841 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:28:04 ID:JrNyXsTz0
>>831

( ^▽^)<警察再建と治安維持に、3500人


  ∧∧
 ( =゚-゚)<トーネード攻撃機 6機

842 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:30:42 ID:XZdJaf9F0
護憲派の人たちが必死だなぁw

843 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:30:55 ID:JrNyXsTz0

( ^▽^)<トーネード   ヤバイw

     http://www.youtube.com/watch?v=3SRWS1czYBY
     http://www.youtube.com/watch?v=SMkYmjZeLJo

844 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:31:43 ID:tkgk4x050
海上阻止行動
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

■インド洋におけるMIO
アラビア海を中心としたインド洋で行われるMIO(Maritime Interdiction Operation)は、武器・弾薬や
テロリスト、資金源となる麻薬などの海上輸送を阻止する活動として、米中央海軍第5艦隊が統括
している。この米第5艦隊が統括する合同任務部隊(Combined Task Force)CTF 150に、日本を含
めた8カ国が参加しており、これまでその指揮はフランス、オランダ、ドイツ、パキスタンの海軍がそ
れぞれ持ち回りで執っていたが、2007年8月1日を以って、部隊の指揮権はフランスからパキスタン
へと移されている。

>>841
日本だったら、3,500人って言ったら師団クラスだよね。
普通科が主力になるだろうけど、輸送とか航空支援とか必要だし、相当膨れあがるね。
トーネード攻撃機6機は、日本ならF-2支援戦闘機6機に相当するね。

845 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:32:40 ID:Sv2WBqBh0
憲法がおかしいんだよ
自衛権は国連憲章でも認められている
よって自衛のための軍備保持は合憲とすべきなんだよ

846 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:33:06 ID:JrNyXsTz0


  ヽ   ∧∧
   (゚ ⌒(゚-゚ =)  日本はやっぱF−2もってくの?
   し⌒ しーJ 

847 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:33:38 ID:EnIyn1Py0
>>811
>ゲリラが攻撃したら、市民を避難させる。武器使用も行う。
自衛隊員がアフガンでゲリラと市民の区別がつくか分からない。
攻撃されてからじゃ反撃できるか保証の限りでない。
結局ISAFに自衛隊が参加しても無駄死にするだけだろ。

848 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:33:41 ID:ehn1pGZ60
ガンダムの見すぎ

849 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:33:59 ID:yU4ajpM5O
>>836
そんな貴方に、条約は破る為に存在する、条約とは劣位の国を屈伏させる為に存在する、という格言を。

850 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:35:24 ID:5c0+X+7i0
>>832
ただあのテロだっておかしな所が多いわけだから参加しなくても良いんじゃね
自作自演かもしれないよ

851 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:35:33 ID:vNTArGOm0
>>832
国連憲章51条を確認しただけの決議だろ? 国連が積極的に何か
やるのとは大違い

852 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:39:37 ID:tkgk4x050
>>845
現憲法は、何が何でも日本を抑え込む事を目的にアメリカが押しつけたものだからね。
更にそれを徹底するためにGHQは日本の書籍を閲覧禁止にしたり発禁処分にしたりした。
そして都合の良い情報を流し、日本国民を洗脳していった。
それらはWGIPというものだったとする説もある。

敗戦後、政治犯として逮捕されていた左翼活動家が野に放たれ、一方軍人、政治家、財界人
は戦犯として裁かれたり公職追放によって力を失い、日本は一気に赤化した。この時期に
日本共産党と朝鮮総連は共闘し、各地で暴動やテロを頻発させた。
ここに至ってGHQは日本が中国・ソ連の傀儡になることを恐れ、急激に右旋回し、公職追放
が解かれ、日本共産党や朝鮮総連に対して破防法が制定され、公安調査庁が設置される
に至った。

その後はWGIPの遺物を中国、北朝鮮、ロシア、韓国らと連携する日本共産党、社会党、
左翼過激派らが利用しているという状況。

日本を弱体化させるためにアメリカが行った対日工作が、今では逆に支援を求めるアメリカに
とって不利に作用しているのは皮肉なことである。

853 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:40:40 ID:2u0Ua3an0
石場が今NHKでいってたのだが、現在の法律でも要請があれば他国に入って自衛隊が活動できる。でも閣議決定で給油に限った  っていってた。

もしISAFが憲法違反っていうのなら、自衛隊の外国での活動を認めている 自民党が作った法律自体 がすでに憲法違反なんじゃね?

854 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:40:49 ID:vNTArGOm0
>>845
だから今の憲法もそうなっているてーの

9条2項「前項の目的を達するため」「戦力は保持せず」
⇒自衛のための戦力はOK

だから自衛隊が存在している。(問題になっているのは、自衛の範囲を超える
軍隊かどうか)

855 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:42:03 ID:Ntyo6sdQ0
朝鮮戦争の解決に自衛隊も狩り出されそうになったが、
検討を進める中、マッカーサーの計らいによって、
軍需工場を用いた国際支援だけで日本は済んだ。
それを今更、死者がバタバタ出てる第一線へと自衛隊を
送り込んで、武力活動と並行した復興支援を実行させるなど、
歴史から見てもありえん話だ

856 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:42:10 ID:JrNyXsTz0
>>852

  ∧∧
 ( =゚-゚)<うん

857 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:43:02 ID:zs9yfvXo0
小沢さんまずそれを党内で議論しろよ。
自民以上に過激だぜその案は。

858 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:43:10 ID:TBucghXc0
国連の言うことなら何でもできる・・・アホか

859 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:44:03 ID:tkgk4x050
>>851
国際連合安全保障理事会決議1368

前文
 テロがもたらす国際の平和及び安全に対する脅威に対してあらゆる手段を用いて
 闘うことを決意する。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
本文
 2001年9月11日のテロ攻撃に対応し、あらゆる形態のテロリズムと闘うため、
                                 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
国連憲章のもとでの同理事会の責任に従い、あらゆる必要な手順をとる用意があることを表明する。


単なる確認でなく、「9.11テロと闘う」ことを銘記しています。

860 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:44:06 ID:PWHXGKO70
日本が憲法変えて戦う選択肢を持ったら、
何処が味方して何処が敵になるのか興味ある。

861 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:45:24 ID:yU4ajpM5O
>>853
だから何故閣議決定で縛ったか理由を考えてご覧、或いは調べてご覧。

862 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:45:39 ID:KhsD67KP0
>>853
政府見解は「武力行使」もしくは「他国の武力行使と一体化」しない範囲での活動に限定。
このため、9条の「武力の行使と威嚇」に該当してないというもの。

「武力行使」「武力行使の一体化」をしてなければ海上でも陸上でも関係ない。

863 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:46:03 ID:JrNyXsTz0

             ∧∧             ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨!
.             ( =^-゚),,l___ .,       ,从,,  
              ( つ¶E〓〓√]i!!!!!━━冖   ≫  
              ijコニlニ└||‐┘       "Y''Y
       ,.ィニニニニニニニニィ============ヽ__ /
     / | i‐―il|iー‐‐[]||   ||( ^▽^)||;[j \ 銃座に付け!!
    /__| |___|||__|||゙-r----''------゙ー-,、..
    |jー‐、| |:  |||:   :||゙^i、ィー-ヘjニlOlijijijijijijlOlニj
    ィ'"`ヽi|___|||__|| / ィ'"`ヾヽヘ;;ニニニニ;;/、ヽ
    i 〇 lヘニニニ二二二/__i  〇 ;lll,ィ'ン===ヽヘ) ;lll
    ヽ_.//         ヽ__//    ヽ_.//

864 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:46:11 ID:5c0+X+7i0
>>859
絶対にテロにしたいんだなw
テロじゃねーかもしれねーだろが
戦わなくて良いんだよほっとけ

865 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:46:37 ID:+kCbd/re0
国連にとっちゃ日本は敵国でしょ。


866 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:46:39 ID:EnIyn1Py0
>>854
そうだね。それが自衛隊合憲論の憲法解釈だね。
非武装中立論で自衛隊違憲といっていた社会党も
政権与党になったとたんに村山元首相は自衛隊合憲
ところっと心変わりしたんじゃないか。

867 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:47:00 ID:gUJ2PYRZ0
小沢の限界。目くじら立てることなし。
言わせておけばそれですむこと。

第一から武力で解決すること自体がもう少ない。
熾烈極まりない経済の世界がほとんど。
イラクにいった自衛隊にしても
新宿地下街のホームレス連れてって
何かさせたほうが相手にとって結果はよっぽどよかったと思うし。

第一戦いに武器を持って出かけること自体が時代遅れ。
イラクでは水道やインフラなどをどんどん日本規格で勝手に作っておいてきてそれが定着しちゃうともう離れられなくなるようにすればよかった。規格とはそういうもので日本政府が最も得意とするはずなのに。







868 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:48:12 ID:+YTQEZb10
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=23556696&comment_count=97&comm_id=59972
本コミュに書くも3日間シカトされる

別コミュにも書いてみる

コッチではコメがつく。が、同時に本コミュにもコメがつく

忙しいから1週間に1度しかチェックできないため、別コミュに本コミュに返事を書くように書き込む

上から見るな。ザケンナ!とフルボッコ

これ、誰が間違えてるんだか・・・

869 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:50:05 ID:JrNyXsTz0


  (  ))             R・P・G−−!!
((  ⌒  ))∋oノハヽo∈  
(   (≡三[〓( ^▽^)ニニニl        三三''=<|>   
(( ⌒ ))    (  ニつノ    `
(( )      ,‐(_  ̄l
        し―(__)

870 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:50:11 ID:6k0L1UB+0
集団的自衛権は国家自衛の必要条件だと思うんだがな。
これを真っ向から議論しようとした安倍は、その点では正しかった。

871 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:51:57 ID:L2OZQko70

根本的なことだが、もとは、イラクの自由作戦のためだった。

しかし、今回は状況がかわって、そうではない。統治の為とはいえ、
米国エージェント政府なので、一生イラクは恨みをもつだろうね、
加害者の日本に対してね。

この点を、どこまで、アジアの一員として考えるか、ではないかな?

これも、繰り返すが、株価商品価格上昇頼みの、
悪性インフレ問題は今後発生するはず。

また、イラク戦争でもこれだけ苦労したわけだ。つづいて、
アフガン、イラクと捕らぬ狸の皮算用をしても、そうは問屋が
おろさない、といったところじゃないか?



872 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:52:13 ID:Ntyo6sdQ0
現憲法を戦後に押し付けたのはアメリカだが、
フランス、西ドイツと同様に占領軍の憲法改正強要に抵抗する権利を
持ちながら、マッカーサーに言われるまま憲法を改正した日本の
事情も興味深いな。占領軍による憲法改正は国際法違反となるため、
大概は、占領下における一時的な「占領基本法」によって被占領国は
統治され、占領軍が消えると同時に国民が新憲法を製作するのが健全なのだが。

873 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:52:55 ID:JrNyXsTz0


          ∋oノハヽo∈   よし 平和♪
           ( ^▽⊆0___,,
           (つニ∩,---' ̄ ̄
           (__ノ"(__)
          ∧∧           
   ,,___0⊇-゚= ),,,,,/          
     ̄ヽ--∩ニと ,,,,,,,つ

874 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:53:05 ID:yU4ajpM5O
>>864
そういう事は、日本が中東から安全に自国の力で油を運べるようになってからいうもんだ。コヴァかなんか知らんけど単なる反米だろ。
米国が正義とは思えないが自分の事位自分ひとりで出来る様になってからいうもんだ。

875 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:53:28 ID:vNTArGOm0
>>859
そんなん一般論だろ? 1373や1390みれ

876 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:53:39 ID:V0QwXE110
で、9条の会をはじめとする、キチガイ団体は小沢に対して抗議活動をしたの?

スルーするならこれらの団体の実体が知れるが?

877 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:55:04 ID:PWHXGKO70
日本の立ち位置は曖昧なんだよ。
憲法も解釈によっては幅が出てくるし、ろくに議論もせずに
とんとんと新しい法律作るから…。

誰が読んでも同じ意味に受け取れるように作り直せばいいのに。

878 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:55:07 ID:MhKLvV/r0
つまり、今回の給油問題に付いて、説明がそもそもすくなかったのと同じで、
今後の経済情勢を冷静に判断すると、給油は、英米欧に対するものであって、
結局反対すべきものだろう。

原油価格は上昇するほど、個別の消費は省エネ傾向に向き、
総量が劇的な増加傾向を示すわけではない。

極端な言い方で恐縮だが、イラクの自由作戦につかわれなくなった今、
英米欧が撤退するまで、給油なしですますべき。

第一、いつまで給油を続けるのかさえ、わからんのだから。喜ぶのは、
日本以外だけだろう。なにしろ「ただ」だから。よって、給油は
しない。とくにサウジでgdgdがあるから、今後のシナリオを考慮すれば、どういうストーリー展開になるかは、想像でき、日本の国益に反するので、反対する。




879 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:55:49 ID:6fAO65pe0
おかしいのは、中共と朝鮮が日本を脅したり害を与えても
マンセーするミンスの腐れ具合だ

話は朝鮮人への参政権付与を撤回してからにしろ
ヤツらがやってるのは詐称だ

880 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:55:50 ID:tkgk4x050
>>853
テロ対策特別措置法
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

■対応措置と定義
日本は日本国憲法第9条によって国際紛争を解決する手段として武力の行使ができないため、
対応措置の実施は武力による威嚇又は武力の行使に当たるものであってはならないとし、
活動地域は非戦闘地域と認められる公海(排他的経済水域を含む)とその上空、及び外国の
領域(当該外国の同意がある場合に限る)としている。


実際、この6年間を振り返っても、給油艦が活動している海域では戦闘は起きてない。
政府の非戦闘地域の指定は現在までの所、幸運にも正しかった事になる。

■海上阻止行動

この一部として海自の給油艦は活動している。その意義はテロリストが武器を海路より入手する
事を阻止することであり、広大な海域を警備するにあたり、日本の給油活動は非常に大きな貢献
をしている。

881 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2007/10/14(日) 09:56:06 ID:JrNyXsTz0
http://www.youtube.com/watch?v=4JnGE1gx8bU
http://www.youtube.com/watch?v=sd0osZoVjhU  ← デンマーク軍  in アフガン

http://www.youtube.com/watch?v=f2ICLx1GYhc
http://www.youtube.com/watch?v=_OkoWEMCnLQ  ← アメリカ軍  in アフガン

http://www.youtube.com/watch?v=bnzA_8Juw94
http://www.youtube.com/watch?v=jBdEJULERLw  ← オランダ軍  in アフガン

http://www.youtube.com/watch?v=oWP_dnwq21k
http://www.youtube.com/watch?v=01UUmZsiVFE  ← ドイツ軍  in アフガン

http://www.youtube.com/watch?v=F5KKUx8lM3o  ← ベルギー軍  in アフガン

http://www.youtube.com/watch?v=_FcXWZ0XVuw  ← イギリス軍  in アフガン

http://www.youtube.com/watch?v=B2r3C0PJ1LM 
http://www.youtube.com/watch?v=9_S9P1kMNuM  ←カナダ軍  in アフガン

http://www.youtube.com/watch?v=9rRQtDWgkxo
http://www.youtube.com/watch?v=WcCywfxkcjw  ←フランス軍  in アフガン

∋oノハヽo∈  
 ( ^▽⊆0___,,   
 (つニ∩,---' ̄ ̄
 (__ノ"(__)         すべてオジャワ民主が洋上給油をやめて参加しろと言う  ISAF の活動♪
       ∧∧       ヘリ輸送で参加出来ないか?と、アメリカから要請が来てる
   ( ,,,,,( =゚-⊆0___,,
  ⊂,,,,,,,つニ∩,---' ̄ ̄

882 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:56:36 ID:tkgk4x050
>>864
9.11で日本人が24人亡くなっていますから。

883 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:57:17 ID:ZsWMzGeg0
>>876
言わんとする気持ちは理解できるが、
しかし、本当に狂っているのは人殺し集団を国家が持っていることなんだぞ。

884 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:59:10 ID:E8RDtl5R0
別に今すぐISAFに参加するっていうわけじゃないだろうが。
一応タリバンとの戦闘を停止するっていう格好が付いて
戦闘が停止すれば危険じゃなくなるし、治安活動でなくて
戦後の復興支援活動になり憲法にも違反しなくなる。
そういう状態になったら即刻復興活動に参加すればいい。
ところが自民党は給油活動継続を言う余り、ISAFの方は
危険だって言う印象を国民に与えてしまった。復興活動の
段階になれば緊急に必要になるのに対応が遅れる可能性
がある。だから今各国から非難されても給油中止して
おいたほうがいい。給油活動を中止したんだからせめて
インフラ整備(いろんな大型資材をアフガンに運び入れるための
道路の補修とか)に協力しろとかと海外から強く言われないと
ダメだろう。

885 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:59:18 ID:0gNbwho40
ガンダム00ネタ出してるヤツラは、
「武力行使による平和解決というのはおかしい」
と劇中でしっかりと表現されているのを理解してるのか?

少なくともこのスレみてると、「ガンダム00は武力行使の平和解決マンセー」
というキチガイ番組であるかのように書いてるんだが。

886 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:59:56 ID:AFNJqZRK0
喧嘩の弱いヘタレ(日本人)が、売りつけられた強力な武器もって
喧嘩に参加しても逆に取り上げられてフルボッコにされるのがおち

自国の利益にナラン事するな

887 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:00:00 ID:6k0L1UB+0
>>883
警察に対しても同じこと言うんだな。
治安がただで手に入ると思うから、そういう発想になるんだ。

888 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:00:05 ID:BFj2aGR50
民主党が本気で政権をとる気になったということだね。いいことじゃないか。
これこそ2大政党制の成果だよ。お花畑が淘汰される。
いずれ国連朝鮮征伐軍が結成されるときには日本軍も参加しないわけにはいかないんだから、
アフガンで予行演習しておくのは正しい選択だと思うよ。

889 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:00:05 ID:4BPADBkX0
     . // .....    ........ /::::::::::::|  戦争行為には武力を持って
      ||   .)  (     \::::::::|     介入する!!!
___ .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i______
___ .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|______
      |  ノ(、_,、_)\      ノ  ピキィ

             ヽ、r'ュ_,rッ<、
        __   li Yvィュ ,{、>イノ _ ___/ ̄rヽ、
        l ヽ _>ー,ll={ln〈ィl∠f‐/└' - '>/-、||
        〉、>_i」r‐'/r_ニ/〈‐'´  /ヽ} l/
        ヽヘ ゞ=(./ー'くヾ='、ヽト、_, ヘ  / /
         ∨Yt-ヘ「|ヽ>ヽノヽ」__ト、 ∨ ∧
         / / 〉、||〈_>'_/ヘ /7/'〈-ヘ _ヽ∧
          ,イ_/>.ノ 〉、ヽノ〈`lー〈/  〕ン ハ`〉∧
       /- 〃_ フr{_r‐<_}_ユ !-ュ {i =|{(、))∧〉
        //,〃 >ー└/ | l--┘' /ヽ,|L」 ! || リ
      /、へ / ,>、`!__//l'´ /-ヘソ〉‐'コl !l/
      〉>>'  i、/ハl l l__ハ-‐ヘ〈 ゞ、-レll/
      ヒ!、〉  { !l l `ト '=、∧ l  l l/,〈___リ
      `^゙′  !.l| !  | / |l | | l  l |^ー‐'

890 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:00:25 ID:5c0+X+7i0
>>874
そういう事は、日本が中東から安全に自国の力で油を運べるようになってからいうもんだ。

この辺の事は良く知らん
もっと詳しく話してくれ

>>882
だな9.11の真相究明が大事だな

891 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:01:38 ID:vNTArGOm0
>>882
9.11は、日本を狙ったんじゃないよ。標的はアメリカの威信だよ。

892 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:01:49 ID:ZsWMzGeg0
>>887
何をカッコつけてんだ?
善し悪しは別として、軍隊は人殺し集団だろうに。
それとも何か、人名救助隊だとでもいうのかw

893 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:02:15 ID:4BPADBkX0
>>885
まぁ大体わかっててタイトルとかでネタにしてる

894 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:02:50 ID:BFj2aGR50
これでようやく日本が戦争のできる一人前の国になる。
長かった日本の敗戦がやっと終わる。長かった・・・

小沢よくやった!

895 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:02:53 ID:6k0L1UB+0
>>892
国家の機能として必要だということ。
それを狂ってるというのはおかしい、と言いたい。
俺が言及してるのは「狂ってる」の部分

896 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:02:57 ID:Maa4Jt2X0
いつから日本の憲法と国連憲章がイコールになったんだ?
小沢の脳内だけだよなw

897 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:03:02 ID:KhsD67KP0
>>884
一番の問題は、民主が何をするのか明にしないことだな。
ISAFはOKといったり、治安維持活動は駄目だと言ったり、、、

↓結局は、これが原因。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071013ia23.htm
党内では「これまで路線対立を恐れて、安全保障政策を詰めずに来たツケだ」
との指摘もある。

898 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:03:44 ID:PWHXGKO70
>>892
戦災復興部隊だな。

899 :pcog:2007/10/14(日) 10:03:59 ID:ePrIfPop0
「憲法と条約との効力関係」については、憲法優位説と条約優位説とが対立
しているが、条約優位説を根拠づけるほどの国際社会・国際法秩序は、未だ
現実に実現されているとは見做されない段階であり、更に憲法の授権に基づ
く条約に、憲法に優位する権能を認める事は、法理論的に不可能であるので、
憲法優位説を執るのが妥当である。

国連憲章は、条約26号として日本国内に公布されたものである。よって小沢
氏の発言は憲法違反と言わざるを得ない。

http://www12.bb-west.ne.jp/matuoka/

900 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:04:52 ID:MhKLvV/r0
>>おかしいのは、中共と朝鮮が日本を脅したり害を与えても
>>マンセーするミンスの腐れ具合だ

>>話は朝鮮人への参政権付与を撤回してからにしろ
>>ヤツらがやってるのは詐称だ
了解!

901 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:07:21 ID:ZsWMzGeg0
>>895
乙女じゃあるまいし、何を奇麗ごとを言ってるんだかw
軍隊は人殺し集団であることすら自覚できない馬鹿には凶器になるんだよ。
現実を直視してから軍隊の有無を議論しろや。

902 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:09:52 ID:E8RDtl5R0
>>897何が問題なんだ。ISAFはOKだけど治安活動はダメでいいじゃないか。
停戦すれば早く復興しないとダメなんだ。イランとの緊張は高まっているから
アフガン国内にいろんな大型資材を運び入れる道路が緊急に必要になる。
イヤ間違った。大型資材でなくて、人道援助物資だ。

903 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:10:14 ID:tkgk4x050
>>881
アメリカは地雷や待ち伏せで兵士が戦死していくのを防ぐため、ようやく形振り構わず
予算つけて、コスト度外視でMRAP(Mine Resistant Ambush Protected)
=耐地雷待ち伏せ防御装甲車 の配備に踏み切ったようだね。
計画通りに行けば、海兵隊の見込みではIEDによる被害は最大80%減らす事が出来る
そうだ。

現行のHMMWVではソフトスキンで防護性が乏しく、多大な犠牲を出している事は周知の
事実。日本でも高機動車が同様ですね。軽装甲機動車は小銃までの攻撃なら耐えられそ
うですが、重機関銃以上だとダメでしょう。RPG-7に対しては無力でしょう。地雷にも耐えら
れないでしょう。あと、上部の銃座も被害が出るでしょう。アメリカは遠隔操作の銃座を開発
したりしてますね。コストが掛かっても、もうこれ以上の人的損害には耐えられないという
ことでしょう。

装輪装甲車も耐地雷性は低いようですし、日本はISAFに限らず、脅威度の高い地域への
海外派兵(憲法改正後)を実施するならば、兵員保護を考え、耐地雷待ち伏せ防御装甲車
の配備が必要でしょうね。装輪装甲車なども耐地雷性を考慮していかないと、実戦では
犠牲を不必要に多く出してしまうでしょうね。

904 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:10:14 ID:6k0L1UB+0
>>901
軍がその役割を果たす上で、殺人が避けられないのは事実だとしても、
それを代換する存在がない。
国家というか人の集団の安全保障の方法としては、最後は実力行使しか方法が無い。
それを直視しないで、狂ってるというのも視野が狭いと思うが。

905 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:10:16 ID:EnIyn1Py0
>>883
>本当に狂っているのは人殺し集団を国家が持っていることなんだぞ。
じゃほとんどの国は狂ってることになるな。
国家の軍隊をまたない国のほうが少ないんじゃないか?

906 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:10:59 ID:KhsD67KP0
党首たる小沢が「政権とったら」として公表したものが、
個人的見解なのかね。
一体、民主は何をしたいんだ?党としてはっきりしろよ。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071013ia23.htm
I S A F 参 加 は 小 沢 氏 の 個 人 的 見 解

907 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:11:02 ID:hWM9BRLK0
イラクもアフガンも停戦している前提だったが

908 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:13:00 ID:PWHXGKO70
軍隊=人殺し集団だとしても、それを保持しているから狂っているという理論は変だよな。

909 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:13:16 ID:EnIyn1Py0
>>907
イラクはまだしもアフガンのタリバンとの戦いには開戦宣言も停戦も
無いんじゃないか?「戦争」とはいえない武力紛争だろ。

910 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:13:55 ID:UYrdEGdr0
>>906
亀田プッシュは実況アナの個人的見解というTBSみたいだなw

911 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:14:16 ID:FPAGbVWp0
United Nations
 ×国際連合
 ○連合国

能なし汚沢はアメ単独には従えんが
アメを含む常任理事国にはシッポ振りますと公言してるヘタレポチ犬

氏ね


912 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:16:25 ID:60zLDNnA0
まぁ、PKFは国際紛争ではなくて、その国の政府の要請に基づく警察活動だから
憲法に違反しない、というのは論理的なんだが、
その政府の実態が傀儡なんだから、実態は国際紛争なんだろうな

913 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:16:49 ID:ZsWMzGeg0
>>904 >>905
人間が狂ってるんだよ。それを理性という歯止めを掛けているだけ。
その歯止めがとれた時にどうなるかは歴史が証明しているじゃないか。
気が済むまで大量に殺し合ってから、もう二度と戦争はするまいと誓う。
しかし、それでも戦争は絶えないだろうに。
それは人間が狂っているからだよ。

914 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:17:06 ID:vNTArGOm0
>>909
最近の「戦争」は、大昔の、国対国の、宣戦布告してする戦争
ではないよ。


915 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:17:34 ID:JKifmB2f0
自民の理屈だと、例えばイラクの補給部隊はどういう解釈で
派遣してるんですか?

916 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:17:38 ID:MhKLvV/r0
>>901
つまり、サダムが倒れた後に、イラクが変な要求を出した、
そういうことだろ?

917 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:17:46 ID:KhsD67KP0
>>912
憲法が禁止しているのは「武力の行使」なんで、
警察でも治安活動でも「武力行使」を前提としたらアウト。

918 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:20:00 ID:EnIyn1Py0
>>917
あなたの考えてる「武力」ってどんなもの?
警察は「武力」は使えないの?

919 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:20:09 ID:0gNbwho40
>893

そうなんだ。
>>689とか、完全に逆の解釈してるように書いてるし、
ネタならネタとわかりやすくたて読みでも入れて欲しかったなぁ。

ガンダム00は、メイングループ(自分は、主役グループとは思ってない)の
ソレスタルビーイングが、「如何に自己矛盾によって崩壊していくか」を描くのかな?
とか考えてて、それって難しすぎるテーマじゃないかなーとか思ってるんだけど。

ダグラムとかも、ゲバラに影響されてるようなストーリーだったけど、
そんな深い社会ネタは視聴者には伝わってなくて、「悲惨、ネクラなアニメ」ばかり
広まってたカンジだし。00も視聴者にとっては「わけわからん電波アニメ」になりかねんなーと
思った次第。

920 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:20:25 ID:60zLDNnA0
>>917
国際紛争を解決する手段としての戦力は保持・行使を禁じてるのであって
一般に武力の保持を禁止してるわけではない。警察官は拳銃もってるで

921 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:20:58 ID:phySWjUj0
普通に考えて違憲だろw

922 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:20:59 ID:6k0L1UB+0
>>913
そういう考え方のほうが、よっぽどナイーブだよ。
感情論に過ぎない。

923 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:21:40 ID:IqDFvd0y0
>>859
あらゆる必要な手順をとる用意があることを表明する。

安保理1368は非難決議、国連がタリバン政権をプレッシャーをかけただけ。
国連が実力行使をする前に、
アメリカが個別的自衛権を行使して、タリバン政権と戦争をした。
これが事実だね。


924 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:21:46 ID:Ntyo6sdQ0
紛争(戦争)の勃発を沈静化するため(警察の名を借りて)、
自衛権・武力行為を並べながら解決をするのが
民主党案として出されたISAF参加の概略だろう。
この警察活動が何を目的としているか、これを考えたほうがいい
そして戦闘地域において、武力・自衛権の行使が乱用されるのは
目に見えている。どんだけ甘く見てもインド洋上の給油を
はるかに超える憲法違反である。

925 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:21:52 ID:MhKLvV/r0
>>901
こちら916, そうじゃないのか? 応答しろ!

926 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:22:59 ID:7LsGGnWS0

なんだかんだ言っても、これが「民意」だろ


927 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:23:15 ID:PWHXGKO70
>>913
それは簡単だ。
戦争をしないと誓った人間の数より、、
戦争を知らず、あるいは戦争を始める理由を持つ人間の数の方が
特定範囲内で上回るからだろう。
戦争と言えど、自然界でいえば弱肉強食、食物連鎖に値するだろうし
生存競争が無くなっては世界のバランスが狂ってしまう。

928 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:23:49 ID:IqDFvd0y0
>>923
あーあ、自民党が、隠蔽体質だから、予算委員会のやりとりで
給油賛成の数がへっちゃった。20%台の賛成じゃあ、
撤退も当たり前だな。



929 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:23:55 ID:CRJ2wfmS0
みんな知らないが、参議院選挙の結果、小沢は拒否権と国政調査権を併せ持つ
、今や首相を超えた巨大な権限を持つ「大統領」になったんです。

それ相応の役割・リーダシップがあるわけでしょう。

930 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:24:37 ID:s7UXIIsw0
じゃあ、核をちらつかせて食料や金を要求して平和を乱すような国には
当然、武力で鎮圧してもいいってことですか小沢さん!

931 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:24:50 ID:KhsD67KP0
>>920
>警察官は拳銃もってるで

もってるけど、「個別自衛若しくは正当防衛のための使用」に限定されているんだが?
だから、警察だから大丈夫という議論にはならないんだよね。

932 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:26:00 ID:tkgk4x050
戦死を減らせ!米軍新兵器2万輌導入 ”耐地雷待ち伏せ防御”装甲車
  切り札となるか? MRAP緊急導入

イラクにおけるアメリカ軍戦死者の40%以上が即製爆発装置(IED)によるものである。
その被害を防ぐ切り札として期待されているのが、MRAP=耐地雷待ち伏せ防御装甲車だ。
アメリカ軍は、メーカーや機材の統一、コストを無視してまでMRAPの緊急発注を行っている。

MRAP
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/FPCougar.jpg

開発された理由
イラク戦争における米兵の死傷の原因は、道路脇に仕掛けられた爆弾、いわゆるIEDによることが
多いため、それに対応した車両が必要だったためにMRAPは開発された。ただ単に車体を強化して
作る以外に、車体下の構造をV字型にすることで、爆発の威力を車体で受け止めずに車体横に受け
流すことができる。

2007年度、アメリカ政府はMRAPの開発予算として11億USドル(2007年8月上旬のレートで約1300億
円)を割り当てた。

933 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:26:34 ID:EnIyn1Py0
>>914
そうだね。だからテロとの戦いは「戦争」ではないし「停戦」も
ないだろ。
ISAFが武力の行使を容認してることは明らかだが警察活動とまで
言い切れるのか?

934 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:26:38 ID:EMnTQnrlO
ガンダムのDVDを見終わった後に、このスレをみているのだが

う〜ん…考えさせられる

935 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:28:05 ID:NWM/Y+DxO
決定権のない大統領

936 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:28:08 ID:60zLDNnA0
>>924
感情的にはそんな気がするが、冷静に考えると(イラク戦争に使われる)
艦船に給油するのは、イラク戦争のロジスティックにもろに加担している
わけであって、イラクに力があったときに、日本の給油艦に攻撃しても
国際法上なんら問題がない。戦争にもろに参加してたのと変わらない。

それに対してPKF活動に対して国が攻撃を加えるのは問題がある
まぁ、相手がテロリストじゃこんなこたー関係ないがね


937 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:28:31 ID:JKifmB2f0
自民の理屈だと、例えばイラクへの空自の補給部隊はどういう解釈で
派遣してるんですか?
バグダットにも入ってますよね?
あそこは戦闘地域ではないと言い張るんですか?
教えて、自民工作員さん。

938 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:29:01 ID:UYrdEGdr0
>>932
地雷処理ロボからヴァンツァーが開発される日も近いな

939 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:29:53 ID:tkgk4x050
ISAF派兵については、単に憲法や法の整備に留まらず、派兵される自衛官の生命も
考慮し、アメリカが配備を開始している「耐地雷待ち伏せ防御装甲車」のような防護も
検討されねばならない。

現在陸自が保有している高機動車、軽装甲機動車、装輪装甲車などではIEDや地雷
に対する防護能力が欠如または不足している。現行の装備で、脅威度の高い地域に
派兵されれば、無駄な犠牲者が出る事になる。

耐地雷待ち伏せ防御装甲車は、海兵隊の見積に依れば、地雷やIED(即製爆発装置)
による犠牲を80%減らす事が出来るという。100%ではないが、やらないよりは遙かに
価値がある。

ISAF派兵をやるなら、こうした防護措置も最大限考慮されるべきだ。

940 :了解!:2007/10/14(日) 10:30:49 ID:MhKLvV/r0
>>879 6fAO65pe0
こちら916, 繰り返す、サダムの後になにがあった?
応答しろ! そこが重要だ。なにもなければ、単なる侵略だ。
逆に侵略者にはなにをやっても、構わないから、いつまでてっても、
戦いがおわならいだけだ。
応答がなければ、給油および、戦闘は継続しない。
応答しろ!


941 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:32:49 ID:Ntyo6sdQ0
>>936
どのイージス艦に直接給油されたかは定かではないが、
それがイラクに向かう攻撃艦隊の1つであった場合、
一見、憲法に違反してるように見える。しかし、日本が国連の
要請で、朝鮮戦争のお手伝いをしたときも、直接、軍を出すようなことはなく、
軍需工場による国連軍の武器弾薬の補給に従事した。つまり、新憲法が
出来てまもない、戦後すぐから、外国軍を支えるための補給を良しとする傾向があった。
しかし、民主党案のISAF参加は朝鮮戦争に自衛隊が直接、加わらなかったことからも
明らかで、憲法に違反するとの歴史的見識による答えが出ている。

942 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:34:04 ID:xE+wWOpw0
国連がYESといえば、憲法違反してでも従えというのかよ。
小沢の解釈のしかたがまったくわからないというか・・・異常だろこれw
まあ、もし次に民主政権だったとしても、戦場に自衛隊送り込んでいっぱい死人だして
しまえば終わりだなw


943 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:34:20 ID:CRJ2wfmS0
今日のテレビ討論を見てると、小沢のこうした動きは日本にとって非常に重要な
問題について問題提起したものであって、基本的には評価されるという見方がおおかったですね。

怖そうな顔して、極論で言ってるので誤解されるが基本的にはただしいことと。

944 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:35:18 ID:rHC9xG8r0
RPGやマシンガンを撃って空爆までやってるようじゃ、
警察のレベルを超えてる。
ISAFで動いてるのは軍隊。Police ではなく Force

だが、海上保安庁が公海上で不審船を機関砲射撃したように、
その区別はあいまい。
何を武力とするのか定義をはっきりしてもらわないと。

945 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:36:33 ID:EkewrEQ+0
どうみても小沢の方がおかしい

946 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:37:06 ID:tkgk4x050
>>944
ドイツはトルネード攻撃機も投入している。
日本で言えばF-2に相当する機体。

全力で戦争してるって事ですよ。

947 :合憲:2007/10/14(日) 10:38:27 ID:J4N6BzT00
国際治安支援部隊 (ISAFなど)への参加は 合憲 の根拠

憲法9条で禁じるのは「国際紛争を解決するための武力の行使」であり、
  「あらゆる武力の行使」を禁じている訳ではない
国際紛争とは国家や勢力間に対立があるとき、上位の調停機関がないため相争う状態
国連は上位機関として国際紛争を調停、決着 = 国連決議
国連決議に従わない不心得者に武力で強制するのは、国連治安活動
この治安活動への参加は、上記の理由により憲法9条にいう
  「国際紛争を解決するための武力の行使」には当らない、となり合憲。
  自民の解釈は武力行使の過剰抑制、自閉的

948 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:38:55 ID:PWHXGKO70
>>945
小沢は自民には反対したいけど、戦争はしたいんだろう。

949 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:39:16 ID:CRJ2wfmS0
発売中の「週刊朝日」10.19号にも「小沢一郎伝説」と称して最初に出てるが、今国会を小沢国会とよぶんだそうで

いまや、小沢は総理を超え拒否権を持つ大統領なんです。 今や誰も決定できなくなったのです。

何を言っても磐石なんです、党内でも国政でも。

小沢は国政レベルで、「ドクトリン」を言ってるのだが、何だかんだいっても誰も対抗すべきものを持ち合わせていない。

日本はすでにイラク戦争で憲法違反を犯してるのです。小沢の言うとおりでそれを否定できないのです。







950 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:39:41 ID:jG0qKJPg0
>>926
参議院選で勝っただけですよ
衆議院選でも勝てばそういっていいですけど

951 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:39:44 ID:bpantVny0
小沢という人間はまったく信用できない

952 :了解!:2007/10/14(日) 10:39:50 ID:MhKLvV/r0

背後もいろいろわかるが、現状、給油継続をすることに大儀はない。
事実上、英米欧エージェント政府をつくることは、終戦にはあたらん。
残念だが、給油はしない! 英米欧が撤退するまで、大儀がない以上、
イラク侵略にはこれ以上、加担はしない!

953 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:40:13 ID:EnIyn1Py0
>>944
>海上保安庁が公海上で不審船を機関砲射撃したように
そんなことあったか?領海内か経済水域内じゃないの?
海上保安庁は警察だから日本国の主権のおよぶ範囲内でしか
活動できない。だから不審船でも相手国領海に逃げ込めば手
出しできない。

954 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:41:16 ID:XevEKvJ90
大義より国益な件

955 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:41:46 ID:JKifmB2f0
>>947
自民信者どもが、誰も答えてくれないのでお尋ねします。
イラクへの空自の補給部隊の派遣は合憲ですか?


956 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:41:57 ID:ya8NZ85TO
え?
国連憲章>>>>日本国憲法なの?

957 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:41:58 ID:pqUdO7Cd0
誰かの霊に操られているのでは?

958 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:42:59 ID:tkgk4x050
>>1
じゃあ給油に反対じゃねーだろー

959 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:43:57 ID:EkewrEQ+0
>>955
イラク復興支援で輸送活動をしている航空自衛隊だろ?

960 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:44:10 ID:EnIyn1Py0
>>947
じゃ、憲法9条2項の「国の交戦権はこれを認めない」
にはどのように対応したらいいの?
交戦権のない自衛隊は海外では武力行使できないのではないか?


961 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:45:24 ID:tkgk4x050
>>953
オマイ、そんなことも知らんのか。

九州南西海域工作船事件
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

九州南西海域工作船事件(きゅうしゅうなんせいかいいきこうさくせんじけん)とは、
2001年(平成13年)12月22日に、日本国の海上保安庁が東シナ海の公海上で「長
漁3705」と記された漁船様国籍不明船(のちに北朝鮮の工作船と判明)に対して実
施しようとした、日本国漁業法に基づく立入検査に係わる事件である。当該船が立
入検査を拒んだとして、海上保安庁が漁業法違反(立入検査忌避)容疑で強制捜
査を行おうとしたところ、機関砲やロケット弾による激しい銃撃戦へと発展し、22日
深夜になって当該船は爆発炎上、沈没した。この事件で日本側は海上保安官3名
が負傷した。一方、当該船の乗組員は8名の死亡が確認され、乗組員10名以上の
全員が死亡したものとされている。


東シナ海の 「公海」 上で射撃してますがな。

962 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:45:27 ID:CRJ2wfmS0
とにかく小沢がんばれ!

963 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:46:14 ID:7yzo9v570
小沢という人物がいかに無能で
愚劣な政治屋であるかよく分かる発言(笑)。

今まで言われていた事であり、こういう主張は今更。
国連の枠でやりたいなら憲法改正しなければ出来ないのは
周知の通り。

この人物と民主の信者がクソなのは、
憲法改正の前提を無視して議論しようとする
ことを承知で発言していること。

ホントに馬鹿だな(笑)。信者同様に。

964 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:47:02 ID:mynfWfk+0
小沢さんの考えは、まさに第二次世界大戦が始まったその理由という件について・・

965 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:47:14 ID:EnIyn1Py0
>>955
当然合憲だ。政府は憲法を遵守する義務がある。
合憲でない行政は無効となる。

966 :給油継続しない:2007/10/14(日) 10:47:32 ID:MhKLvV/r0

フセイン妥当までは、よい。しかし、その後に、何もなければ、
今後、給油継続をすることに大儀はない。

残念だが、給油はしない. 英米欧が撤退するまで、大儀がない以上は、
残念だが、イラク侵略にはこれ以上、加担はしない。


967 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:49:40 ID:rHC9xG8r0
日本の常識で見ればドンパチに参加しろと言っている小沢は基地外。
でも世界の常識で見れば敗戦国のドイツを初めとして
EU各国が参加してドンパチやってるのに、
日本だけは駄目と言うのもおかしい。

968 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:49:56 ID:EkewrEQ+0
>>955
根拠は、これな
ソースは、長いから後は自分でよめ
ウィキがソースとして不安ならキーワードで検索しろ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E7%89%B9%E6%8E%AA%E6%B3%95#.E7.9B.AE.E7.9A.84

969 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:50:16 ID:JKifmB2f0
>>963
人を馬鹿扱いできるほど、高い見識をお持ちのあなたにお尋ねします。
イラクへの空自の補給部隊の派遣はどういった解釈で合憲と判断したんでしょうか?

970 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:51:02 ID:EnIyn1Py0
>>966
インド洋上でのテロ海上封鎖活動の支援のための給油活動だろ。
イラクの後方支援は開示の給油ではなく空自が行ってる補給空輸だ。

971 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:51:22 ID:CRJ2wfmS0
海自給油の「転用疑惑」、参院でも民主追及の構え
10月14日9時59分配信 読売新聞


 国会は週明けの15日から参院予算委員会に与野党論戦の舞台が移る。

 インド洋での海上自衛隊の給油活動継続問題で、民主党は海自が供給した燃料のイラク戦争への「転用疑惑」を参院でも追及する構えだ。政府・与党は17日の新テロ対策特別措置法案の閣議決定に向け、接点を模索する。

 「(海自からの)油がイラク戦争に使われた疑いが極めて濃くなってきた」

 民主党の鳩山幹事長は12日の記者会見で、参院論戦でもこの問題に焦点を絞る考えを示唆した。

 衆院予算委員会で民主党は
〈1〉イラク戦争開戦前に米補給艦経由で海自の油を受けた米空
母[キティホーク」がペルシャ湾に展開
〈2〉海自の直接給油を受けた米イージス艦「ポール・ハミルト
ン」 がイラク戦争に参加――
したなどとして、実態解明へ国政調査権の発動も求めた。

野党が過半数の参院で民主党が発動を求めれば、実現可能性が高い。転用追及は活動継続反対の論拠の確保だけでなく、新法案の審議入りの先延ばしにもなるとの考えだ。


972 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:51:52 ID:o2HHGJxC0
国連憲章>>>>>>>>>>>>>>>>>なぜか越えられない壁>>>>>>日本国憲法


こういうことなのか

973 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:53:35 ID:EnIyn1Py0
>>969
武力の行使ではないからだろ。

974 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:54:21 ID:EkewrEQ+0
>>967
だって日本には、その為の装備がない
人の訓練は、何とかなるにしても装備の開発には、時間と金が掛かる。

このまま海外派兵をすればなんか兵士を無駄死にさせた旧日本軍がフラッシュバックする…

975 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:55:24 ID:Ntyo6sdQ0
小沢の論法は「警察活動だから憲法的に見て大丈夫、
戦闘地域でも大丈夫、だって警察活動だから大丈夫」でオウム鳴き声と変わらん
インド洋上の給油を批判したことで、小沢は国際社会の繋がりを一義的に考える国民や
米人を敵に回すことを恐れたのか、今では「国内(憲法・国民)を犠牲にして外国を
支える主張」に立場を変えた。このままじゃ国内から潰され、倒れることは目に見えている
議論するまでもないと思うがな

976 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:55:34 ID:JKifmB2f0
>>968
項目無いって出てるんだけど?
検索しろってのはここで良く出てくる逃げ口上の1つだよな。
ようするに自分は何も調べず、疑問も持たずに支持してたっとこと。

977 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:56:46 ID:EnIyn1Py0
>>967
>日本だけは駄目と言うのもおかしい。
それは憲法9条の縛りがあるからだろ。
憲法9条改正してから判断しろ。

978 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:57:42 ID:21wL1mEu0
ISAF

国際治安支援部隊 (International Security Assistance Force) -
国際平和活動 のひとつで、アフガニスタンの治安維持を担当している。NATOが部隊の指揮を執っている。
独立国家連合軍 (Independent States Allied Forces) - 架空の団体。

ISAFが憲法違反だと言うなら数年前、日本がカンボジアで行ったのがISAFの活動です 、


979 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:58:17 ID:KhsD67KP0
日本が禁止されているのは、「a国権の発動たる b武力の行使」

小沢は「安保理決議があれば「a」の条件に該当しないので、bが可能」という立場

これまでの通常の憲法解釈は、
「自衛隊でも警察でも治安維持でも「b」に該当する活動はしない」というもの。
だから、活動範囲も武器使用も非常に限定されている。

警察だからOKとか治安維持だからOKとか、どっから出てくるんだろうか。

980 :合憲:2007/10/14(日) 10:58:43 ID:J4N6BzT00
>>960
憲法9条2項の「国の交戦権はこれを認めない」とある交戦権とは、
国連の認める自衛と国際治安活動を除く武力の行使のこと

981 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 10:59:03 ID:JKifmB2f0
>>973
明確な集団的自衛権の行使ですよ。
前線でドンパチやるだけが戦闘行為じゃないですよ。

982 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:00:01 ID:1lWZVddkO
節操の無い男だな

983 :給油継続しない:2007/10/14(日) 11:00:22 ID:MhKLvV/r0
継続までの給油は、そもそも、フセイン打倒後のイラク「復興」のための、
あくまでも、人道援助のためだ。

ここに大儀はあるので、憲法に合致する。

しかし、今後の継続は、これだけ激しい抵抗が実際に続いている以上、
残念だが大儀をみとめることは、事実上不可能だ。

なぜなら、終戦のメドがたっておらず、いつまでてっても、給油や援助を
継続しなければ、わからないからだ。

メドすらたっていないのは、戦況の虚偽報告でしかない。
これから、あらたな武器を開発投入するとかいう事には、無理がある。

繰り返す、現状のイラク人は、残念だが、日本を侵略者とみなしている。
アジアの一員であることをわすれた日本は日本たりえない。また、
世界の日本でもない。それを忘れては、早晩、中近東、アジア、
そして、欧米からすらも侮辱されるだろう。

それは、まったく国益に一致しないので、給油は継続しない。


984 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:01:00 ID:rHC9xG8r0
>>981
給油しなけりゃ戦車も船(原子力除く)も動かないんだから、
軍事行動だと言うのは正しい。
だが、憲法の禁じる武力行使なのかというと疑問が出てくる。
さらに給油を戦争だと言うのはさすがに無理がある。

985 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:02:31 ID:EnIyn1Py0
>>975
>「警察活動だから憲法的に見て大丈夫、

警察活動は主権国家内に限定される。そんな国際法のイロハも
しらないのか?

986 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:02:54 ID:rgdHhx7T0
政局の為のネタの一つでないというなら、
国民投票法案の際に何故この議論を持ち出さなかったのか小沢に聞きたい。

987 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:05:41 ID:Ntyo6sdQ0
>>985
小沢の主張は、違憲であるため、
通すに値しない。まとめるとこういうこと。

988 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:06:52 ID:jQdZmrWq0

小沢は ネ申

自民支持者、涙目でふぁびょってるwww




989 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:10:11 ID:zMepXNvrO
こういう形での武力行使が違憲ではないって解釈をするのは構わないんだが
給油に断固反対しておいてそんなこと言うとは、支持者はついて行けないのではなかろうか

990 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:10:25 ID:CRJ2wfmS0
今日朝の各テレビ局の討論をあちこち見てると、小沢のいってることに理解を示す専門家が多くなってる。

991 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:13:27 ID:Ntyo6sdQ0
専門家側としては自国だけを
考える偏向的思想の持ち主と見られたらマズい
それと自民批判の荒波に飲まれないためにも
できるだけ寛容に小沢案を受け止めて、自分の地位を
維持するための、具として利用してるのではないか
どうせISAF参加など可決されんよw

992 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:13:55 ID:yqxptjcF0
民主党が政権を取ると海外派兵が始まる。 次の選挙は民主党に入れるな。
民主党が政権を取ると海外派兵が始まる。 次の選挙は民主党に入れるな。
民主党が政権を取ると海外派兵が始まる。 次の選挙は民主党に入れるな。
民主党が政権を取ると海外派兵が始まる。 次の選挙は民主党に入れるな。
民主党が政権を取ると海外派兵が始まる。 次の選挙は民主党に入れるな。
民主党が政権を取ると海外派兵が始まる。 次の選挙は民主党に入れるな。
民主党が政権を取ると海外派兵が始まる。 次の選挙は民主党に入れるな。
民主党が政権を取ると海外派兵が始まる。 次の選挙は民主党に入れるな。
民主党が政権を取ると海外派兵が始まる。 次の選挙は民主党に入れるな。
民主党が政権を取ると海外派兵が始まる。 次の選挙は民主党に入れるな。



993 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:14:00 ID:tkgk4x050
>>984
給油は武力行使じゃないよね。
武力行使の支援ではあるけれどね。

日本は、アメリカによって押しつけられた日本国憲法第9条に抵触しないようにギリギリの線で
支援活動を行っている。それが理解されているからこそ、国連安保理決議でも海上阻止活動
への謝辞が入った。

994 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:15:59 ID:zMepXNvrO
>>990
俺はご意見番の人が出る番組見てたけど
支持する理由が緩すぎてすぐに論破されてたぞ
あまりにお粗末

995 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:16:41 ID:3BnovqLmO
憲法違反だろうが違反じゃなかろうが、そんなのはどうだっていいよ。

むしろ、NATOとの共同活動は今後のためにも重要。
ただ、問題は頼まれてもいないのに、今更給油をやめて、ISAFに合流するなんて
各国から受け入れられるのかどうか?って話。

996 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:17:37 ID:WouHKiTWO
自民が改憲するより小沢が政権取った方が徴兵制が復活すると思うがいかがなものであろうか

997 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:17:42 ID:CRJ2wfmS0
給油ってのは「兵站」という最大の武力行使、かって日本はこれでまけた。

998 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:18:10 ID:AOevrZaA0
法案審議の結果、賛否を決めると言って、イラク戦前の大量給油と嘘の報告を追求して、参議院で嘘の報告をした自衛官を証人喚問すればいい。
それまで参議院で他の法案で成果を上げろよ。


999 :給油継続しない:2007/10/14(日) 11:18:29 ID:MhKLvV/r0

ただし、国連憲章は、憲法に優先しない。
やるなら、憲法改正および手続きは絶対に必要だ!!

1000 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:19:33 ID:c01Ae9bY0
>>994
今の高野も何言ってるのか全くわからなかったな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

334 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)