5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】日本の格差は世界的には極小 所得格差、世界各国で拡大…IMF分析★2 [10/10]

1 :ククリφ ★:2007/10/10(水) 21:02:56 ID:???0 ?DIA(255555)
 【ワシントン斉藤信宏】国際通貨基金(IMF)は9日、最新の世界経済見通しのうち分析部分を公表した。
IMFはこの中で「所得の国内格差が過去20年間にわたり、ほとんどの国や地域で拡大してきた」と指摘した。
技術進歩と金融のグローバル化が格差拡大の主因と分析し、格差是正に向けて、労働者が世界経済に
適応した技能を身につけられるように教育や訓練を強化する改革が必要だとの認識を示した。

 IMFは、所得格差を示す代表的な指標「ジニ係数」を使って各国・地域を比較した。その結果、
世界的な傾向として、1人当たりの所得が最貧層も含めて増加したが、富裕層の所得はそれを
上回るペースで増えていることが明らかになった。

 国別では、20年前は日本並みの「平等社会」だった中国が、米国を追い越す勢いで格差を拡大させ、
英国や米国でも格差の拡大傾向が見られた。一方、日本国内の格差は世界的に見ると極めて小さいことも
明らかになった。

 IMFは、グローバル化が進展する中で、貧困層の生活水準は改善されていると分析したうえで、
教育改革のほか貧困層への融資拡大や衰退産業から成長産業への労働力移動、貿易自由化の
更なる進展などが格差是正に向けて必要だと提言した。各国別の成長率など経済指標に関する
予想については、17日に公表する。

毎日新聞 2007年10月10日 10時37分

http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20071010k0000e030020000c.html
前スレ(立った時刻 2007/10/10(水) 14:27:39)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191994059/l50

2 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:04:01 ID:uNfHUr0w0
2

3 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:04:13 ID:wgFkio8H0
日本の格差は世界最大だとほざいていた馬鹿な野党の党首がいたなあ
そういう自分は10億円の不動産

4 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:04:20 ID:ObtS9fz40
333

5 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:04:31 ID:Eow13jOt0
おにぎり食えんって餓死する人がいるのにか?wwwwwwwwwww


餓死は数千人くらいいるんじゃね?

6 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:04:33 ID:buKVg159O
初2ゲット

7 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:04:48 ID:iPvmibhI0
日本のこと本当か

8 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:05:00 ID:Q5GuibQM0
なにかこう 貧富の拡大を肯定したい勢力が露骨に活動してるよな

もう死んでしまおうか 

9 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:05:51 ID:uE3sYKJW0
拝金主義の中国の場合、共産主義的な思想がないと格差がないようにするなんて無理なんだろうな。
チャリ走りまくりの中国がなつかしい。

10 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:05:52 ID:6RAC0J170
格差(笑)
朝日の捏造がバレちゃいましたね

11 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:06:05 ID:NyXXNic60
>日本国内の格差は世界的に見ると極めて小さいことも明らかになった。

明らかになったも何も、当たり前だろそんなこと。

12 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:08:26 ID:5PsKRz200
公務員で、21世紀になってから仕事の合間に株で10億円以上稼いでいる俺は中流の上だな。

13 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:09:29 ID:Wu5/nuiJ0
つまり、売国似非改革を続行して、日本破壊を更に進めろと。

14 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:09:41 ID:/QpQAD9XO
朝日さん、安倍さん追い落としに成功したからそんなの関係ねえですか(笑)

15 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:09:53 ID:LBMOhKdV0

製造業の従業員数、15年ぶり増加・06年工業統計

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071010AT3S1000P10102007.html


16 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:10:09 ID:hJcE+cDj0
くうやくわずやは
にほんいがい

17 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:11:14 ID:ZtqHE9Am0
また世界的にみて、か……。
そりゃ発展途上国と比べりゃ日本は天国だろうが、

だ か ら ど う し た って話だな

18 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:12:02 ID:Iv9xyaMY0
>>5
餓死者なんて何処の国でも普通いるだろ。
(モナコとかバチカンなら解らんけど)


19 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:12:34 ID:kBfAyS+z0
>>1
民主が政権を取って、日本が中国の属国になるよりはマシだろ。
オレは時給1000円の派遣だけど、次の選挙も自民に投票するね。
中国人の奴隷になるのは真っ平ごめんだ。

一日あたり300円か400円の話で「死ぬ」などと、大げさ過ぎる。世界では、
3000万人近い人々が無給で働いている。これこそ改善すべき「奴隷」問題
だろう。一日たった300円か400円ならば、携帯電話やインターネットの
料金見直しや、喫煙者なら煙草をやめるとか、缶ジュースを減らす・やめる、
食費の見直し、保険の見直し、自動車・バイク関係出費の見直し等、様々な
出費を見直すことで工夫の余地があるはずだ。あるいは、一日300円か400円
多く稼げばよいだけのことだ。そんな瑣末な理由で、「拉致はなかった」と
公言していたような政党と同盟を組むような連中に投票していいはずがない。

民主党が政権取ったら日本は村山内閣以来の暗黒時代が訪れる。
古賀問題はだれの責任?
永田問題はだれの責任?
細野問題はだれの責任?
民主党って、税金の無駄、

自民党が圧勝すれば、次回は公明党とは離れるので、
自民党に投票するわ。
民主党には絶対に入れない…、売国奴だし。
あそこは、健全なる政党・自民党を壊したり、日本を解体させる政党だし。

まぁ、自民党が強い県って、
みんな穏やかで、安定してて財政健全も潤っていて良いはず。

20 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:12:45 ID:3Dft2cuxP
>>5
貧困層が「おにぎり食いたい」と書き残して餓死したことが
いちいち新聞記事になって騒がれる日本がどんだけ特異な国か知らんのか
ゆとりもここに極まれりだな

21 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:13:17 ID:kgY1uBND0
>>18
9999.9%の国民が

22 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:13:50 ID:tmkyCXa00
>日本の格差は世界的には極小
つまりスラム街が形成され、ストリートチュードレンが徘徊し、餓死者が道端に放置されるようになるまで文句言うなってことか

23 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:13:59 ID:VQ3sSE2g0
>>5
餓死者1人が報道されるくらいだから裕福な国だ。

24 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:14:06 ID:uI0zpjty0
どういう数字を参考にして調査したんだろうな・・。
政府発表の数字を参考にしてるとしたらそれ自体信用出来んな・・

25 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:14:27 ID:Iv9xyaMY0
>>21
イミフ

26 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:15:12 ID:VCo9ST860
日本の格差問題はマスコミと反小泉勢力によって誇張され作られたものだったのか

27 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:15:49 ID:PgDciVl80
格差があっても生活できればかまわない。
日本の場合は格差の拡大が生活できない人の増大に直結しているから恐ろしい。

28 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:16:38 ID:VQ3sSE2g0
>>27
外国行って見てきたら?

29 :21:2007/10/10(水) 21:16:42 ID:kgY1uBND0
間違えてレスしてしまった・・・・・・orz
正しくは
9999.9%の国民が貧民で残りの0000.1%が富豪っていう国よりはましかと

30 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:16:52 ID:cWFEKz4n0
心配するな。たとえ日本で収入が月4万円でも格差は小さいと言われるだけだから

31 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:16:54 ID:sbpNORF40
参院勝ったんで、まともなこと言い始まった。
衆院選前には通常通りになります。

32 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:16:55 ID:5TqjOJdO0
そうだよ、マスコミが煽ってるだけ
これくらいの格差なんて至上主義社会なら当然じゃん
アメリカなんて全個人資産の半分を上位1パーセントの富裕層が保有してるんだぜ

33 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:17:47 ID:d3Lqo5YC0
TVで観る成金を観てひがんでる連中が、「格差社会」なんていうミスリードに引っかかるんだよ。

34 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:17:48 ID:ri6N1yPb0

日本経済の誤謬と真実

ウソ :「日本の借金はもう限界に近く、パンク寸前である」
本当 :国の借金=国民の貯蓄。借金が増える=貯蓄が増える。
.    金額の大きさは日本の経済規模を表し、「家計の借金」とは別物。

ウソ :「国民ひとりあたまウン百万円の借金を背負っていることになる」
本当 :ウン百万円の貸し金を背負っている。

ウソ :「今までの古いやりかたはもう通用しない。改革し、国際競争力をつけて
.    グローバル社会に対応しないと日本はこの先生きのこれない」
本当 :貿易は日本のGDPの1割台。慢性的な貿易黒字。為替の自動調整で相殺。

ウソ :「銀行の不良債権処理こそが何よりも優先されるべき」
本当 :不良債権処理は公的資金注入を通じた国民から国際金融資本への所得移転。

ウソ :「既得権益層が利権を保持している。民間に金を流してやらないといけない」
本当 :民間貸付は長年マイナスで推移。そのため国が財政赤字で資金を流した。

ウソ :「抵抗勢力(派閥)は売国奴。自分の利権を維持したいだけである」
本当 :長年の自民一党構造において派閥の複数分立が独裁権力への実質抑制機能を担った

ウソ :「小さな政府を実現し、民間の活力をつけることによって日本を引っ張ってもらう」
本当 :歳出削減はデフレを悪化させ民間活力に寄与するどころか活力を削ぐ

ウソ :「痛みを伴うが、構造改革をおこなわなくてはならない」
本当 :需要不足の日本に、痛みも構造改革も、まったく必要がない

財務省が5日発表した9月末の外貨準備高は9456億100万ドル(110兆円2200億円)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071005AT3S0500D05102007.html

35 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:18:00 ID:Lqo117S5O

ハイハイ、中共の属国、中共の属国。

オレは銀座に山買って、東京一のマハラジャになるから。
オマエラは妊婦の死ぬようなとこで、郵便局に手数料払って、誰にも気にされず逝って下さいね。

フー・ケア? ディスイズ・アフリカ!

36 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:18:09 ID:j5HwxIMI0
俺も貧乏なことにかけては人後に落ちないけど、持ち家だし、公務員だし、自家用車2台
持ってるし、遊び用の大型バイク持ってるし、小さいけど、120インチスクリーンを備えた
専用シアター室持ってる。世界の貧民は、こんなもんじゃないんだろうな。

37 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:18:09 ID:Eow13jOt0
>>20 お前はキチガイ
救える命を行政がみのがした

誰かが責任を取らなければいけない
普通に仕事があって辛いかもしれないが生きてはいける
そんな社会を作るべき

一人の命こそ尊い

38 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:18:18 ID:r60yZa0uO
実際、格差なんて実感すること滅多にないしな。
強いて挙げるとすると、ポルシェが走ってるのを
見たときぐらいか。


39 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:19:16 ID:IWeZ8Lln0
つまり世界は地獄化しつつあるということかね

40 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:19:24 ID:sTS27CHm0
セレブセレブと成金を持ちあげるくせに
格差社会だ!と政府を叩く、年収一千万以上のマスコミ連中

ワーキングプア?
アホか。職種選ばず死ぬ気で働きゃ年収600マソなんてスグだろうが。

この国は本当におかしい。

41 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:19:41 ID:n+qHQxQE0
日本の格差が広がってるという、マスコミの煽動はウソだったんだなw
もう少しで騙されるとこだったぜwww
ワーキングプアも、シャッター銀座も、格差の固定化も、失業者増加も、止まらない自殺者数も
地方の廃墟化も安部政権を潰す為に、マスコミが作り上げたウソか・・・・
保守政権を世論操作で潰そうとしてる、マスゴミはマジで腐ってる。

42 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/10(水) 21:19:48 ID:sxjbNGFv0
アル中の命なんてたとえ救えたとしても、救わなくていいよ

43 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:20:01 ID:Iv9xyaMY0
>>29
全国民の100倍近い貧民がいるの?

44 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:20:28 ID:4cN75jlX0
貧困とか難民などのワードを安易に使いすぎなんだよ日本のマスゴミは!
もっと世界に目を向けろ

45 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:21:48 ID:VQ3sSE2g0
>>37
お前が恵まれない人のために尽くしてあげたら?

46 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:21:48 ID:3Dft2cuxP
めんどくさいから成田からマニラに飛んでバタバタに乗ってスラム街を見てこい
無事に帰れるかどうかは知らんがな

47 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:21:58 ID:vAHTz3rt0
今日、白い米が食えたやつ。おまえは貧乏じゃねえ。
今夜、雨風凌げる場所で寝れるやつ。おまえは貧乏じゃねえ。

金持ちなんて、どこでもいつの時代にもいるんだよ。
おまえはおまえの日々に感謝しろ。

48 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:22:22 ID:T8RBW0Ff0
欧米や途上国と違ってトップがごっそりもってってるわけじゃないからなあ
この調査はこの調査で正しい
そしてOECDの調査もまた正しい

49 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:22:45 ID:Iv9xyaMY0
今の日本で貧しいって言ってる人は何処の国を理想として話しているんだろう?

50 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:23:20 ID:ApFr1n8R0


IMFはアメリカ政府の御用機関

信用するに値しない





51 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:23:23 ID:IcE4/rQV0
いまさらながら民主の嘘再確認かよ

52 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:23:31 ID:CmnG4PRx0
サラリーマンの平均年収の推移(平成18年)
http://nensyu-labo.com/heikin_suii.htm

平成18年の平均は435万円.


53 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:23:51 ID:fk3tESkm0
>>49
日本の1990年代と2000年代を比較してるだけ

54 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:23:55 ID:AHBDcovc0
日本の格差は世界で極小?・・それがどうした??!

55 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:24:16 ID:uDllJoVJ0
日本の有力企業平均では一般社員と社長の所得格差は20倍ていど
らしいが、米は200倍超だものね。
日本も外資の影響が強いところの役員は高いが、まだまだ世界に
比べれば格差は小さいということなんだね。

56 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:24:41 ID:3Lv1Twf90
>>47
世の中には隣の家の人が年収2千万なのにうちは600万だから
うちは貧乏だ、これは格差だ、と騒ぎ立てる人が多いんですよね。

57 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:24:44 ID:wkH2Fo/Y0
これが本当なら、小泉政治の評価が変わるな。

「格差拡大させた小泉」ではなく、「経済を活性化しつつ
格差を世界最低レベルに抑えた小泉」ってことになる。


58 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:25:16 ID:sTS27CHm0
>47
だよな〜〜〜貧乏人でも世界で一番旨い米食えるんだもんな〜日本人って。

ソレ考えると戦後の全然食うもんがない時代に子供育てたじーちゃんばーちゃん達ってすごいよな・・・

あれ考えたらなにがワープアだ!って思うよなwww

59 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:25:32 ID:NIuw6HMN0
>>1
一体何を根拠に戯言をほざいてるんだかw
具体的な数字を挙げて見ろよ、米金融資本の傀儡機関め。
中国で格差が開いてるのも市場経済に移行したからじゃねえかw
格差が広がったと言うより中間層が没落して貧困層が急増しただけじゃねえかw
トクをしたのはそれこそ改革後に株主になった米金融資本家じゃねえか。
税や社会補償費で補正したジニ係数を比べても今や米国より格差が広がってるじゃねえか。

【格差社会】 「30代フリーターが正社員になれるような対策を」 世帯の所得格差、過去最大に…厚労省調
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187979059/
経済財政白書
http://www5.cao.go.jp/keizai3/whitepaper.html#keizai
国民の平均世帯収入は2000年721万円→465万円に激減
ジニ係数 日本 0.3873 米国 0.37 ドイツ 0.26 フランス 0.278
【格差社会】 日本の貧困層は14%、先進国で2番目に高い比率…OECD報告書★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153663512/
日本社会の貧困
http://www.nakajima-msi.com/mzbox/mz0122.html
>2002年の日本の貧困率は年収238万円以下が15.3%で第5位ですが、2005年ではす
>でに年収200万円以下が20%を超えました。OECDの貧困率の調査を現在行えば、日本
>の貧困率はメキシコを超えて世界一になっているかもしれません。
【格差社会】 “格差拡大” 年収200万以下の人、大幅増の1000万人超え…平均年収は435万円★9
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191091821/
【統計】民間の平均年収、434万円で9年連続減…年収200万以下が増 格差拡大の傾向 [07/09/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190901140/
目に余る労働分配率の低下
http://www.rengo-soken.or.jp/dio/no192/siten.htm
「さらなる低下が懸念される労働分配率」
http://www.rengo-soken.or.jp/dio/no108/siten.htm

60 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:25:33 ID:tdLNHrw40
>>19
>>1のどこに300円とか400円とか書いてあるんだ?

61 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:25:44 ID:Q4eRtT1J0
今でも格差少ないぐらいだろ。

誰でもできるような仕事をやっている奴は月給20万で十分。

62 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:25:54 ID:Eow13jOt0
年収200万以下の人が増えてるから問題なんだろ



貧乏人は淘汰される


酷い時代

63 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:25:55 ID:CmnG4PRx0
>>1
>>1は、元データがないから、何とも言いようがない。
家計調査データなら、平等度が極めて高く出る。
かつて、日本は世界1平等とか、政治宣伝がよくされたけど、
あれは、家計調査のデータを国際機関に送ったため。


64 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:26:35 ID:VQ3sSE2g0
>>57
だいたい都会と田舎との所得格差を騒ぐが
衣食住が安い田舎と高い都会、どっちが金あるか分かったもんじゃない。
単純な格差論自体がまやかしなんだよ。

65 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:27:17 ID:T8RBW0Ff0
トップと平の所得格差が相対的に小さい企業経営が日本的企業経営といわれてること
からもこの調査結果はさもありなんってこった
ただ日本は負け組は外国の負け組と比べると教育レベルが結構高いのにもかかわらず
その企業の平と比較して異常に低いのもまた特徴だがな
ホームレスでも新聞が読める国だし

66 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:27:30 ID:NIuw6HMN0
ああ素晴らしきかな小泉改悪=新自由主義w

【格差社会】 「30代フリーターが正社員になれるような対策を」 世帯の所得格差、過去最大に…厚労省調
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187979059/

>厚生労働省は24日、世帯ごとの所得格差の大きさを表す2005年のジニ係数が0・5263で、
>過去最大になったとする「05年所得再分配調査」の結果を発表した。

>同省は、一般的に所得が少ない高齢者世帯の増加が主な要因と見ているが、「非正規社員と
>正社員の所得格差などが影響している可能性も否定できない」としており、次の臨時国会などで
>格差問題を巡る議論が活発化しそうだ。

>同調査は、3年ごとに実施されている。ジニ係数は0〜1の間の数字で表され、格差が大きい
>ほど1に近づく。

>今回の調査では、ジニ係数が前回を0・028ポイント上回り、初めて0・5を超えた。例えば、
>全体の25%の世帯が所得総額の75%を占めた場合などに、ジニ係数は0・5となる。

>公的年金など、若い世代から保険料を徴収し、高齢者に配分する社会保障の効果を加えると、
>ジニ係数は0・3873で、前回を0・0061ポイント上回って過去最高だった。ただ、前々回や
>前回とほぼ同水準であることから、厚労省では「社会保障の効果も加味すれば、格差に大きな
>変化はないとも言える」としている。

>一方、世帯の所得額は465万8000円で、前回調査の510万8000円から約45万円減少した。
>世帯の種類別でも、一般世帯578万2000円(前回609万5000円)、高齢者世帯84万
>8000円(同92万円)、母子世帯191万1000円(同201万3000円)と、いずれも減少した。

>07年度経済財政白書によると、欧米各国のジニ係数はドイツが0・26(2000年)、フランスが
>0・278(同)、アメリカが0・37(同)などとなっている。慶応大の樋口美雄教授は「日本で格差が
>拡大しているのは間違いない。低所得者をサポートする政策や30代のフリーターが正社員に
>なれるような能力開発などが必要だ」と指摘している。

67 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:28:09 ID:CmnG4PRx0
>>64
衣・食は、ほとんど変わらない。
住は、たしかに田舎が安い。

68 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:28:46 ID:76Z93uWs0
個人名義で保有する財産が31億円もあれば
日本は世界一の格差社会とホザキたくなるわな
師匠は金の延べ棒を金庫に隠し
弟子は政治団体を隠れ蓑に保有を隠す
オミゴトな蓄財ですな
政治は蓄財と見つけたりですか
天網恢恢 疎にして漏らさずと言いますからな

69 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:28:55 ID:qvbCe7dn0
日本で広がってることが問題なのに
「外国よりマシ」って反論は見当外れ。

70 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:29:17 ID:HVYHDOg40
経団連は世界水準並みの格差が望みだろ。

71 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:29:25 ID:b4/edAXl0
こう云う話になると
外国云々と・・・いやだねぇー
日本の国民がどう想うかが大切なのに

72 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:29:34 ID:Eow13jOt0
衣食なんて田舎も都会もかわらんよ
最近は

あえていうなら畑を作れることぐらいか

農業って大変なんだぞ

73 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:29:34 ID:EJxqexAc0
いちいち世界様に合わせてやる必要なし。
日本は日本。格差社会なんてギスギスしたもんは嫌だ。

74 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:30:03 ID:NIuw6HMN0
実に素晴らしいw
新自由主義バンザイ!小泉改革バンザイ!フリードマンバンザイ!www

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C03180.HTML
   項 目         最近の統計(2005年)  小泉政権前(2000年)  変化率
 生活保護受給世帯数    1,041,508世帯     751,303世帯      39%増
生活保護受給高齢者世帯数  451,962世帯     341,196世帯      32%増
  母子・父子世帯数      4,105,000世帯    3,578,000世帯       15%増
 貯蓄なし世帯の比率       23.8%       12.4%          11%増
  非正規社員の割合      32.3%        26.0%           6%増
一般労働者の総実労働時間   169.0時間      153.8時間        10%増
   ホームレス数       25,296人       20,451人        24%増
   自己破産総数       184,422件      145,207件       27%増
  重要犯罪認知件数      20,388件        18,281件       12%増
   児童虐待件数        34,472件        17,725件       94%増
   全世帯年間収入       645万円        721万円      76万円減
    婚姻件数         714,265件       798,138件        11%減
【格差社会】 「生活苦しい」世帯、過半数に…世帯平均所得、563万円に減少★3
小泉改革前の2000年の平均は721万円・・・
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180636345/
【調査】 日本の国際競争力、中国などに抜かれて16位→24位に転落★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178819952/
貯蓄率最低 所得減り 貯金取り崩す
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-05/2006020503_01_0.html

75 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:30:03 ID:hqSJRp7l0
経済力大きい国なのに
世界の大富豪に並ぶ飛び抜けた大金持ちって居ないもんな

76 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:30:20 ID:emlh/tzm0
>>64
そのお前の理論が単純ww

77 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:30:28 ID:i2kQGb+O0
日本ではジニ係数の算出方法が
2004年まで国際的な算出法とは違っていたそうで。

ちなみに今、OECD(経済協力開発機構)の調査結果に対抗して総務省が発表している
ジニ係数データは2004年度版。国際基準から逸脱したもの。
2005年版をそのまま出すと格差の拡大がバレバレになるので、
現在必死でデータを調整中かと。


78 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:30:41 ID:+v8WK4lC0
今夜生きていけるかも定かではないのが本当の格差社会。

ネットカフェ難民とかいうけど、本物の格差社会の人間からすればそれすら天国同然。

79 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:30:43 ID:T8RBW0Ff0
>>64
それ思いっきり偏見
田舎は住は安いが衣食は安くはない
価格競争が働かずむしろ高くさえある
ただ贅沢する機会もなく衣食を安く抑えられるという面はある

80 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:30:55 ID:iaetqJiS0
格差は事実。
ないと言ってごまかしてるのは安倍を倒した公務員。
派遣が増えればおのずと格差は出来る。
自民党が隠してるだけ。
ごまかしはよくない。
ないと言う奴は日本と外国で新事業を起こしても組む事もできず
無能だから国有地を売却させる事しかできない日本の政治家。
こういうのははっきり言わないと逆に外国にバカにされるだけ。
あとは自民工作員ぐらいか。
ごまかしはよくない。
ちゃんと現実を見つめてある程度修正しないと国民はつかない。
もう日本から食いつぶす物がなくなり
最後は国民から食いつぶす事しか出来ないのなら無能なだけ。


81 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:30:57 ID:rwDQVHLx0
小沢一郎いわく、「日本は世界でもっとも格差がひどい国」だそうです。

82 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:31:05 ID:t8AMjIlO0
日本はまだマシ

民主党よりマシ

韓国よりマシ

最近よく見る言葉
日本も長くはないな

83 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:31:45 ID:k+Y2fC8NO
>>49 桃源郷

84 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:31:52 ID:4N9oyDkn0
無理がありすぎ
IMFは自分達が滅茶苦茶にした発展途上国をなんとかしろよ

85 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:31:53 ID:Eow13jOt0
おれもそう思う

無くない




86 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:31:57 ID:vAHTz3rt0
>>73
バブルの夢が忘れられないおっさんか?
今のどこが格差なんだよ。
金持ちなんていくらでもいる。
お前の言ってる「ギスギス」ってなんだ?
隣の芝生が青いだけか?
だったらお前自身が勝手に「ギスギス」を作ってんだよ。

87 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:32:13 ID:leLPVKu80
ジニ係数にだまされるのはゆとり脳の馬鹿だろ


88 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:32:27 ID:EJxqexAc0
下みて満足してるなんて小さい。小さすぎる。

89 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:32:43 ID:VQ3sSE2g0
>>74
少なくとも母子父子家庭、児童虐待数は小泉と関係ないw

90 :負け犬:2007/10/10(水) 21:33:15 ID:CMfyekaaO
フリーターが結婚して家族持って老後まで生活できるか?
いや、フリーターのままで老後まで安心して生きていけるのか?
格差がないなんて勝ち組の奴らに言われて黙ったままでいいのかよ!

91 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:33:23 ID:gqUUddr90
実際のところ、日本の格差ってのは、下が開く格差なのか、上が開く格差なのかどっち?
ジニ係数とやらには、その情報は含んでくれないの?

92 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:33:27 ID:sJFiPbdh0
世界といちいち比べるな従属国になるだろ

93 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/10(水) 21:34:14 ID:sxjbNGFv0
>>89
関係ないのに増えたってことは、明るみに出やすくなったということで
それはいいことだ

94 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:34:22 ID:sTS27CHm0
>90
つか定職につけw

95 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:34:34 ID:EJxqexAc0
ど腐れ公務員とゴキブリ政治家に食い潰される日本。
血を吸われて気がつかない国民。世も末ですな。

96 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:34:43 ID:CmnG4PRx0
サラリーマンの平均年収の推移(平成18年)9年連続減少!
http://nensyu-labo.com/heikin_suii.htm


<民間給与>06年は435万円、9年連続減少…国税庁統計

 民間企業に勤める人が06年の1年間に得た平均給与は434万9000円で、
前年を1万9000円(0.4%)下回り、9年連続で減少したことが国税庁の
「民間給与実態統計調査」で分かった。経済財政白書では02年から景気
回復は続いているとされるが、いまだに給与に反映されていない実態が
浮き彫りとなった。

9月27日19時30分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000082-mai-bus_all




97 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:34:54 ID:kcYIQ7Pj0
そんなこと言われたって自分が住んでるのは日本だからなぁ。
日本の中で格差があればそれが他所と比べて小さかろうが大きかろうが
格差は格差なわけで。。。

98 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:35:02 ID:lIWjCXL+0
>>労働力移動、貿易自由化の
>>更なる進展などが格差是正に向けて必要
労働力が移動したら、貧しい人間が金持ち国家に移住する訳だから、さらに格差が拡がるだろう。
貿易自由化したら、貧しい国の産業が破壊されて、さらに格差が拡がると思うが?

99 :21:2007/10/10(水) 21:35:11 ID:kgY1uBND0
>>90
それは自己責任w

100 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:35:17 ID:ZT128PPp0
いままで、格差、格差と言って奴らは何が根拠だったの?

101 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:35:43 ID:VQ3sSE2g0
>>79
まあ衣食は大差ないにしても住が大差。
同じ住居で一月数万違えば、年間数十万になる。
所得差があって当然だろ。

102 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:35:46 ID:T8RBW0Ff0
>>86
それはな、日本は階級が分化してないのに格差が広がりつつあるからだよ
欧米は階級格差がそのまま所得格差につながってるから所得が低い層はその階級だから
ということにある種の理由を見出す
だが日本にはそういうのはない

103 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:36:03 ID:IWeZ8Lln0
IMFの調査結果などを元に何事か判断する事はしないことだ。
IMFは要するにグローバル化を進めたいのだから、ウソをいくらでもつく。
実感に勝る統計は無い。

そもそも、ジニ係数に拠っているとしながら、数字を出さず、「世界的に見ると極めて小さい」と
断定するところが怪しい。

IMFの言っていることは中国の先富論と同じだ。

104 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:36:27 ID:0Hmc/GDY0


何で選挙前と選挙後のマスコミの報道はこんなに違うんだ?




105 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:36:44 ID:eMtQnQNp0
他の国はもっと格差が大きいという考え方って、

テストの点数悪かったけど、あいつらはもっと悪いからいいか、

っていうのと一緒だよなぁ・・・



106 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:36:48 ID:3Dft2cuxP
>>97
よし、ではキミも共産主義革命に身を投じてみないか? w

107 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:36:49 ID:0YKGCkXS0
自民 必死だなw

108 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:37:08 ID:Eow13jOt0
国民も国民だなこの国はw

長くない

こんな国に子供を残すなんて余りにも気の毒だ

109 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:37:17 ID:j374ROU70
1)まずソースがIMFというのがイヤン。
2)で、この時期になぜこのような情報がとりあげらるのか疑問。
3)そして、最後に、「格差が最小だから」という問題ではなくて
 「格差が広がっている」ということが問題であることに
 言及していない毎日新聞は・・・

110 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:37:38 ID:vAHTz3rt0
実際、本当に貧しい人はいる。日本にも。
でも、日々メシが食えてネットやれてるやつが「俺貧しい」なんて
認めない。
給料安くて子供が育てられない?
お前の「子供が育てられない」は子供をぬくぬくと育てることか。
習い事をさせてテレビゲームを買ってあげることか。
義務教育と奨学金制度のある日本で子供が育てられない親はただのバカだ。

とりあえず、日本の観光地で子供が物売りしてるのを見たことがない。
現代日本で。

子供を働かせずに学校通わせてやれてればそれで充分じゃないか。

111 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:37:44 ID:i2kQGb+O0
なんで国際基準から逸脱したジニ係数データで世界と比較するん?

112 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:38:08 ID:DbCtWKUj0
つまり、まだまだ余裕があると、御手洗が我が意を得たりと
WCEと消費税アップに奔放する。

113 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:38:16 ID:NIuw6HMN0
実にイイ!
新自由主義は素晴らしい!
つうかおまいら良く我慢してるな〜。
ま、日本人は世界一我慢強いからな〜。じゃないと革命か大規模デモが起きてる罠〜。
少なくともとっくに政権交代してる。マスゴミに騙されてるだけなんだけどね〜。
真実を知れば怒り狂うと思うがな〜。

景気ウォッチ-統計データ
http://rank.nikkei.co.jp/keiki/
景気ウォッチ-消費
http://rank.nikkei.co.jp/keiki/shouhi.cfm
7月消費者物価、0.1%下落 6ヶ月連続の下落――脱デフレ足踏み
http://www.nikkei.co.jp/keiki/news/20070831d3s3100b31.html
6月の現金給与、7カ月連続で減少
http://www.nikkei.co.jp/keiki/maikin/
4―6月期実質GDP、年率1.2%減・改定値
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070910NTE2IAA06909092007.html
【景気】 実質GDP、9ヶ月ぶりマイナス成長
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189391505/
8月の新設住宅着工、前年比43.3%減――2カ月連続減
http://www.nikkei.co.jp/keiki/chakkou/
GDP-統計データ
http://rank.nikkei.co.jp/keiki/gdp.cfm
新車販売台数
http://www.nikkei.co.jp/keiki/car/
7月の新車販売、10.5%減
6月の新車販売、24カ月連続減――軽販売は3カ月連続減
5月の新車販売、8.3%減――23カ月連続前年割れ
06年度の新車販売、前年度比8.3%減──29年ぶり低水準
【格差社会】「高収益企業なのに、社員の給料が上がらない」「得をしたのは株主と役員だけ」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182360162/

114 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:38:18 ID:r4LXQU1s0
しかしやっぱり格差否定厨もごきぶりだな
最近は格差格差と叫ぶ連中がうざくなってたが相変わらずだ
どっちも極論が好きなんだな

115 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:38:25 ID:E54FtIjL0
ちゃんと「貧富の差」って言え

116 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:39:02 ID:VQ3sSE2g0
>>111
IMFに聞いたら?

117 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:39:08 ID:CmnG4PRx0
      役員賞与    配当金       人件費
平成 13 5,650       44,956        1,928,607
平成 14 8,967 (+59%)  65,093 (+45%)  1,899,189 (-2%)
平成 15 9,677 (+8%)  72,335 (+11%)  1,843,033 (-3%)
平成 16 12,313 (+27%) 85,849 (+19%)  1,915,175 (+4%)
平成 17 15,225 (+24%) 125,286 (+46%)  1,968,475 (+3%)
(※単位は億円。カッコ内は前年比)
http://www.mof.go.jp/ssc/h17.pdf


  役員の賞与は、4年で 「3倍」!!

  株の配当金も、4年で 「3倍」!!

  一方人件費は、4年で 「1倍」
                     , ― 、- 、
                    << ) ):::: : .
                     U( (U_つ::::..


儲かるのは役員と株主だけですなあ、経団連さん。


118 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:39:23 ID:k+Y2fC8NO
所得格差?そんなの一生無くならない。医者とタクシーの運転手の給与が一緒になるわけないよ。

119 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:39:31 ID:NrJgArk60
生活保護でパチンコできるほどに貧乏人が豊かな国ですよ!

120 :論理的虚構 ◆vWilh8Qklc :2007/10/10(水) 21:39:37 ID:rktKsPY50
>>2
数学は、公理という独断を採用しているために絶対確実に正しいかどうか分からない。
自然科学は、それに加えて実験による証明という、何らかの枠組みを独断的に前提しているために絶対確実性からさらに遠ざかった。
科学哲学は、科学を擁護したいがために、形而上学的実在論、科学的実在論、道具主義、操作主義、実証主義、奇跡論法、構成主義的経験論、介入、構造的実在論、内在的実在論などの独断に陥っている。
俗流心理学に至っては、ただ1つの演繹すらない。
しかし、演繹という語にまつわる問題もある。それは……。

どちらの陣営にも個人的な、あるいは自らが属する集団に共有されている感覚や感情を不当に〔論証なしに〕正当化するという事態が蔓延しているが、実際にはいずれも同一の誤謬に陥っているという点を以って同一項で括ることができる。
わたしは、それが暫定的なものであれ不確実なものを魔術的な仕方で確実なものに変換してしまう独断バカを一般人(これには一般的な多数派と一般的な少数派の双方が含まれる)と呼んでいる。
わたしは、こうした頭の弱い存在者群に対して啓蒙を実践しているところである……。

この問題に絶対確実な回答を与えるには、まず絶対主義対相対主義、超越論対非超越論に決着をつけねばなるまい。
「そして、指示の理論について考えねば……!」
# 記述説、因果説、記述の束説

それは、すべての独断を消去=救済する計画――。(隘路であることが判明したが、それでも……!)

■永劫懐疑
http://www5.plala.or.jp/skepticism/
  推薦のことば(ニーチェ)「この人を見よ。」

121 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:39:42 ID:lIWjCXL+0
>>109
解決策が、

4)>>労働力移動、貿易自由化の更なる進展などが格差是正に向けて必要

これもやばくない?
ただのグローバリズムじゃん。

122 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:40:33 ID:cHM0it4f0
>>80
理論的な完全なる平等なんて現実的にあるわけ無い
そういう意味で格差があるのは事実だろう
「(格差は)ない」と誰が言ったのかは知らないが、それは世界的なものと比較したら
「(格差は)とても小さい」という意味と理解するのが普通
そういうことを理解できないだけなのかも知れないけどね

123 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:40:37 ID:EJxqexAc0
なにが“日本の格差は世界的には極小”だよw
世界様なんか関係あるかボケ!日本は日本なんだよ!!

124 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:40:43 ID:I14LpGUI0
共産主義はまやかし
格差の無い社会なんて存在しない

125 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:41:10 ID:gcIRfhV50
日本は世界一の成金である。これは昨年12月に発表された国連大学の統計から
明らかになった。スイスも米国も抜いて、ぶっちぎりの金持ちである。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071005/140291/

格差が無くてしかも金持ちW

126 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:41:12 ID:uKo2YDj/0
↓麻生太郎が一言

127 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:41:19 ID:Eow13jOt0
皆国外脱出すれば

100万で数十年暮らせる国もあるんだし


ただし現地の病院は行ったら終わりだけど


128 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:41:26 ID:klrosIgS0
都合が悪いのうwwww都合が悪いのうwwww

129 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:41:57 ID:CmnG4PRx0
「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎  第89代内閣総理大臣 【【【世襲3世】】】 )

「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三 第90代内閣総理大臣 【【【世襲3世】】】 )

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵 第3次小泉改造内閣総務大臣)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田碩 元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦 規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」「過労死は自己管理の問題。他人の責任にするのは問題」「労働基準法は前時代の遺物、そんなものはいらない」
  (奥谷禮子 労働政策審議会労働条件分科会委員 人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

−国民年金だけで生活することができると思うかと聞かれて−
「ほんなん、できるかいな。ぼくらはあんたらと生活のレベルが違うやないか!(毎月)100万かかるよ。
 みんな、人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだ」
  (塩川正十郎 元財務大臣)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之 人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林純一 人材派遣会社クリスタル社長)


130 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:41:57 ID:VQ3sSE2g0
>>105
で、格差論自体は「いい点数取ってるあいつが悪い」って結論だろ。

131 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:42:00 ID:6nl9ASz70
金正日と北朝鮮の農民に比べれば日本の格差は小さいといえるな

132 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:42:05 ID:XFENg7rQO
景気が良くなっても、社会全体が均等に
豊かになることなんてありえない。
市場が拡大していくことでジワジワ拡散して
いく。
格差拡大ってのは好景気を覆い隠そうとする
マスゴミの詭弁。

結果の平等目指して公共事業やっても、富は
社会全体には行き渡らない。
特定のゼネコンと、そこに金かしてる銀行が
潤うだけ。
しかも、既存の事業にカネぶっこむだけだから
結局のところバブルになる。

就職氷河期の世代が苦しんだのは、団塊の連中
がバブルに狂って先食いしたわけ。
脂汗垂らして新しい事業起こすよりも、
ゼネコンに金突っ込む方が楽だわな。
ただし、次の世代が苦しむ。

133 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:42:36 ID:vAHTz3rt0
>>102
階級=収入
なんだよ。
階級を捨てて、民主主義、資本主義の教科書みたいな体系とってる日本では。
平等なんてあり得ないのは誰でもわかってるだろ?
平等は「扱われる」もんじゃなくて「自らが他者に対峙するときの心構え」
なのは分かってるだろ?

大事なのは「自分がどう思うか」なんだよ。
心の貧乏は金銭のない貧乏よりみじめだよ。

134 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:42:38 ID:r4LXQU1s0
格差否定派の理想としている国が過去の日本であるのはわかるが、俺はここの格差肯定派
が理想としている国がいまいちわからん。

135 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:42:42 ID:IWeZ8Lln0
ビッグイシューの中の人がインタビューを受けてたが、日本のホームレスは労働意欲が高く、
酒や麻薬に溺れないので見所がある、という話をしていた。

海外のホームレスは酒や麻薬に溺れられるほど恵まれているのか。

136 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:43:30 ID:i2kQGb+O0
「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」


137 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:43:44 ID:MNfGGbdp0
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」



138 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:44:27 ID:3Dft2cuxP
>>118
医者とタクシーの運転手の給与が一緒の国なんかいくらでもありますが。
最近は日本でも歯医者が歯医者では食えずにタクシーの運転手やってますが。

139 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:44:47 ID:gqUUddr90
ま、金持ちを貧乏人にしても、貧乏人は金持ちにならない、ということを忘れちゃいかんわな。
格差解消と称して行われていることは、単なる足の引っ張りあいにしか見えないのが現状。

140 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:44:54 ID:j5mXLDa40
>>59
>中国で格差が開いてるのも市場経済に移行したからじゃねえかw
市場経済に移行しなかったら、今でもみんな「貧民」のままだよ。


141 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:45:02 ID:NIuw6HMN0
■コラム 米国を支え続ける心優しい国ニッポン‐日本は米国の金蔓!?
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20050818#1124347693

>世界の産業構造を大まかな視点でみてみますと、近年では、途上国が資源を供給し、日本が生
>産(既に中国にシフトしつつありますが)し、米国が買うという構造になっています。米国は、大量
>消費社会です。大量に消費をするということは、当然、支出が多くなり、米国は財政・貿易・家計の
>三分野とも大きな赤字を抱えることになりました。いわゆる「三つ子の赤字」というものです。2004
>年度の財政赤字は4125億5300(45兆3800億円)で過去最大。累積赤字は7兆3840億ドル(812兆
>円)。そのうち2.5兆ドル(275兆円)以上が対外債務です。

> この借金漬け米国経済を支えてきたのが、実は日本です。日本は貿易立国だと言われ、戦後、
>ずっと海外にモノを売ることで経済成長してきました。日本が海外にモノを売るには「円安=ドル
>高」の方が有利です。たとえば、日本国内で100万円で売っている車が1ドル=100円ならば、米国
>での売値は10000ドルになります。でも、1ドル=200円ならば、米国での売値は5000ドルになりま
>す。米国民にとってみれば1ドル=200円の方が買いやすいし、日本企業の側からみても1ドル
>200円の方が売りやすいからです。モノを売りたい日本とモノを買いたいアメリカ、両者の利害は一
>致しているようにみえます。

> ですから日本政府は為替レートを円安に誘導しようとし、市場介入(為替相場の安定を図るた
>め、中央銀行が外国為替市場において外貨を売買すること)というものが行われます。2003年、日
>本政府・日銀は外為市場で20兆円もの円売り・ドル買い介入を行いました。さらに2004年度は、国
>家予算よりも多い140兆円もの外為介入枠を設け、ドルを買っています。日本の貿易黒字は今だ
>いたい10兆円です。この貿易黒字10兆円を維持するために、20兆円を使っているのですから、な
>んとも不可思議な話しです。

142 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/10(水) 21:45:16 ID:sxjbNGFv0
>>134
旧来の共産システムから脱却し、資本主義に特化したような、
半アメリカ化した日本だろ。

143 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:45:17 ID:I14LpGUI0
>>135
そりゃそうだろ

向こうでは銃はホームレスでも手に入れられる
働かなくても銃で金を得られる
そんな社会でホームレスの労働意欲なんて上がるわけが無い

144 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:45:48 ID:IWeZ8Lln0
格差否定派と言うが、格差を否定している者などおるまい。

ただ、年収50万円と500億円の所得格差は不健全であって、年収200万円から20億円の差で
十分ではないかと言っているだけだ。

145 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:45:53 ID:cHM0it4f0
>>138
いくらでもあるかは知らないけど、具体的にはどの国か教えてよ

146 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:46:00 ID:qvbCe7dn0
もっと格差拡大してる国があるだの
もっと消費税率の高い国があるだの…
さんざ搾取しといて国民には下を見て我慢しろって事かよ。馬鹿らしいな。

147 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:46:34 ID:C0SuKfcc0
>>138
たとえばどこ?

148 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:46:37 ID:r4LXQU1s0
>>133
ほう
ならば心の豊かさもある程度収入や財産に担保されてるのも理解できるよな?
なんせ日本は資本主義の国だし

149 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:46:41 ID:i2kQGb+O0
             ,,,,,,,,,,_
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、 数字なんてどれだけでも捏造できますから フフン
          {i       ミミミl  
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}  
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン 
           |/ _;__,、ヽ..::/l   
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、  
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ 
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}

150 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:47:15 ID:4cN75jlX0
各紙がどんな報じ方するのか楽しみですわい

151 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:48:36 ID:ydteK/Hg0
そりゃ世界的に見れば日本は極小だろ
先進国中最悪、メキシコなどの途上国に抜かれてるから問題なんで。

どうしてもimfは日本を底辺国にしたいらしい
人種差別でないかい?


152 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:48:41 ID:NIuw6HMN0
>>141の続き

> また、ドルを持っているだけでは増えませんから、そのドルで利子がつく米国債を買い運用しま
>す。2004年10月現在、米国債の市中残高内訳をみると、1兆8550億ドル(190兆円)のうち、38%の
>7150億ドル(73兆円)を日本が所有 しています。(ちなみに2位の中国は1740億ドル、3位の英国は
>1410億ドル。)結局、貿易で黒字を出しても、そのお金は米国に戻っていく構造になっているので
>す。現在、米国への資金の総流入額の8割は日本からだとされています。

> ところが、日本がこれだけ市場介入しても、ドルの価値は下がってきています。これだけ巨額の
>赤字を抱える国家であれば、いつドルが暴落するかわからないので、当然のことなのですが…。ド
>ルの価値が下がれば日本の持つドル資産は目減りしていきます。しかも、ドルが暴落すれば、
>5000億ドル以上の外貨準備、7000〜8000億ドルとされる対米債権は吹き飛んでしまいます。だか
>ら、さらに市場介入して「円安=ドル高」を維持しようとする。そしてまた日本国民が汗水たらし、寸
>暇を惜しんで働いて稼いだお金が米国に流れていく…という構造になっています。

> また、日本から流れ込んだお金は、ウォール街(世界金融の中心地)を通して、米国企業や多国
>籍企業の株価を押し上げます。また、それを原資として投資銀行が次々と諸外国の企業を買収
>し、ダメな部分は切り捨てて、伸ばせる部分だけを伸ばし、株価上げてから売り払います。

153 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:48:45 ID:XFENg7rQO
ソ連を滅ぼしたのは、共産党幹部のバカ息子
達の御乱行。

声高に結果の平等を訴えるヤツらに限って
タダメシ喰ってるってのはよくある話。

154 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:48:50 ID:IWeZ8Lln0
例えばキューバは、医師の所得が恵まれていない。

そのかわり、乳児死亡率はアメリカよりも低く、平均寿命はアメリカと同じくらいだ。

155 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:49:42 ID:r4LXQU1s0
>>142
具体的にどういうこと?
どの部分が共産主義でどの部分を資本主義にするわけ?
それとこの板は教養が低い奴が多いのか知らんが資本主義と自由主義を混同してる奴が
かなり多いな
メディアの知識なんだろうが少しは大学なり図書館なりで本を読めと言いたい

156 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:50:31 ID:DDX420LY0

だからどうしたって感じだな


157 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:51:02 ID:vAHTz3rt0
>>148
悪いが、理解できない。
「そう思ってしまう人がいるんだろうな」というのは分かるが、理解はできない。
食うに困る、住む家がない、くらいの低収入ならその貧しさも理解できるし
それは国(国民全体)で面倒を見るべきだと思うが。

資本主義を全面的に賛成してるわけじゃないが(もちろん共産主義よりいいと
思うが)、経済形態に心の持ちようまで持ってかれなくてもいいじゃねえかと
思うわけよ。

158 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:51:11 ID:rxOwG8IE0

ついこの間、国連が行った評価では、日本はメキシコ、米国に次いで格差がひどいんじゃなかったのか?w
国連の評価は相対的貧困率に基づくもので、左翼好みの数値が出る。
少数の超高収入の者がいれば、中央値は大きくなるので、相対的貧困率は大きくなる。
当たり前の話だ。

このIMFの調査は信頼できる。
日本は寧ろ、まだ格差を広げても良い。
大企業で働く高学歴で勤勉なサラリーマンは、同程度の米国人並みの収入を得るべき。
さもなければ、国際的な人材獲得において、日本は後塵を拝する事になり、結果的に、国際競争力を失う。


159 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:51:59 ID:54CGnmwo0
>>143
日本なんか働かなくても金が貰える休職公務員や生活保護者
、脱北者等100万人近く飼ってるじゃないか

160 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:52:16 ID:OplEDeQF0
>>155
つい最近、戦前の日本が資本主義ではなかったかのような書き込みも見たぐらいだからそんな高度な議論をこの板に求めないほうがいいべ

161 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:52:47 ID:NIuw6HMN0
>>152の続き

>日本人になじみのある一例をあげましょう。新生銀行の前身である日本長期信用銀行は1998年
>に破綻し、政府が一時国有化。債務の約9割のカットをしたうえで米国投資ファンドのリップルウッ
>ド・ホールディングスへ売却されました。日本政府が18ヶ月間の特別公的管理期間中に投じた公
>金は約8兆円。それに対しリップルウッドが要した経費は、譲渡された後に資本増強のために注入
>した1200億円を考えなければ、買収に使った10億円だけです。約8兆円という巨額な公金が投じら
>れた銀行を、自己資本10億円と投資家から集めた1200億円、合計1210億円で買収。そして5年4ヶ
>月後に新生銀行は東京証券取引所に上場。売り出し価格525円の株価は827円で取引を終え、
>リップルウッドは2500億円もの利益を得たといいます。また、2005年1月の2次売却で再び約2900
>億円の利益を得ました。合計5400億円を超える利益です。

> リップルウッドの賢さを褒めるべきか、日本政府が無策だったのか、いずれにせよ金融知識の差
>が命運を分けたようです。たとえは悪いかも知れませんが、詐欺に騙されないためには詐欺師の
>手口を知っておくことが一番の予防策です。詐欺師の手口を知らない人は簡単にカモにされてし
>まいます。

> 日本人がアメリカにモノを売り、その代金をアメリカに投資する。それによってアメリカ経済は強さ
>を増し、日本経済は弱体化していく。また、日本企業が買収され、次々と外資系企業となっていく。
>資本主義・自由主義経済を貫く原理は「競争」であり「弱肉強食」です。日本人には米国を理想化
>し追随している人が多くいますが、心優しき日本人が、この厳しい弱肉強食の世界を果たして勝ち
>抜いていけるのでしょうか?

162 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:53:31 ID:GCq6rSlq0
154
キューバて、国籍問わず医学部入学可で全員学費無料だから、
医者が多くなりすぎてる。

163 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:53:35 ID:k+Y2fC8NO
>>138 その国は職業選択の自由はあるの?給与が一緒なら、みんな医者にはなりたがらないと思うけど。

164 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:55:19 ID:iaetqJiS0
>>132
格差=ゼネコンは大きな間違い。
ただ単に政治家が戦後
国民の税金をゼネコンで食いつぶして
利権が大きくなり誰も止められず暴走して借金が増え
最後は新事業も産まず国民から搾取しはじめて格差が
出てきただけ。
政治家が経営者観点をもたずさぼったつけがきてるだけ。
福田が企業経営にうとい安倍のとばっちり受けただけ。
格差はいつの時代もあり大きいか小さいかと言う判断が重要。
今は一般家庭が最低限必要な金額が得られない人が増えた事を考えても
あると言える。



165 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:55:33 ID:mUka0hwz0
生活コストが高いんだよ

166 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:55:41 ID:NNy3AmWn0
専業主婦が暇つぶしにやってるパートの仕事も入れたら平均下がるだろ。
常識的に考えて。
世帯収入で計算しろよ。

167 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:56:23 ID:ydteK/Hg0
国連もおかしなとこあるけどIMFはもっとおかしい。

168 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:56:25 ID:4cN75jlX0
シッコでキューバについて語る知ったかチャンが急に増えたなw

169 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:56:39 ID:EbOuGNNV0
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」



170 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:56:41 ID:I14LpGUI0
>>154
よりによって、キューバを例に持ち出すのかw

171 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:56:58 ID:BRSF2RcTO
所得格差がどんどん拡大すれば貧困層から暴動の火がともりいずれは内乱に

172 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:57:10 ID:IR6SVeuD0
日本はこういう政府に都合のいいデータを持ち出す(加工する)の得意だね

173 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:57:27 ID:r4LXQU1s0
>>166
世帯収入は結婚率との関係もあるからなあ
結婚率が下がればそれだけ格差もでかくなるという面がある
まあそれはそれで正しいとは思うが

174 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:57:33 ID:Sc059MYY0
実際、我が国の格差は小さいと思う。
自分の場合、
リスクを負って、24時間365日働いて、
雇用の創設に寄与しているにもかかわらず、
その収入は、新卒の40〜50倍程度。
税金や社会保障考えたら、20〜25倍程度。

児童手当や補助金なんてもらったことが無い。

これ以上頑張って働いても、ばかばかしいから、
規模は拡大しないつもり。
売上げを2倍に伸ばしても、最終的な手取りは1000万増えるだけだろうからね。
こんなんじゃ優秀な連中は海外に流出するよね。
自程度だから、日本に残っている。
国としてもトータルで考えれば損失だと思うんだけど、少数派みたい。

丁度明日地方税を払う。ほぼ400万。それが年に5回だか6回。
悲しくなるよ。一生懸命働いた罰のような税金。

175 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/10(水) 21:57:38 ID:sxjbNGFv0
>>155
具体的には規制緩和と自由競争の環境を整え、
少しでも多くの「勝ち組」を作るってことだよ。
どうせこのままだと国際競争に負けて全員負け組みになるからな。

176 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:58:01 ID:hRKM1X4w0
具体的事実が美辞麗句を粉砕する例をご紹介します。

【赤旗 】 不当な“天引き”返せ 日雇い派遣会社に労組 竹中元総務相と“親密”会社
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-10/2007101001_01_0.html
 「フリーターや職を求める失業者を支援する」ことを標榜(ひょうぼう)して、建築現場
などで青年らを働かせて急成長した株式会社エム・クルー(東京都豊島区、前橋靖社長)に
「派遣ユニオンエム・クルー支部」(千々岩弦委員長)が九日までに結成されました。
 派遣ユニオンの安部誠副委員長によると、エム・クルー社は、一回働くごとに給料から
安全協力費三百円と福利厚生費二百円を給料から天引きしています。そのため結成した労組は、
こうした名目の使途の実体がない費用の返還と、日雇い雇用保険への加入を求めています。
 同様の費用をめぐっては、日雇い派遣大手のグッドウィルやフルキャストでも問題になっています。
 前橋社長は、「ホームレスから再チャレンジ」した社長としてマスコミにもてはやされました。
同社長は、竹中平蔵元総務相と握手する写真をホームページに掲載。「“社会起業家”という言葉を
教えてくれたのは竹中平蔵さん。『君のやっていることはソーシャルベンチャーだよ』と教えてくれた」と、
竹中氏との密接ぶりを本にも書いています。
 安部誠副委員長は、「エム・クルーの実態は日雇い派遣なのに建築現場で働かせていること、日雇い
労働者にあっせんしている宿舎も、二段ベッドに泊まらせて、窮屈な作業員宿舎同然の劣悪なもの。
いくつかの違法もあり交渉していく」と話しています。


177 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:58:14 ID:2q73u4Db0
>日本の格差は世界的には極小

そうだね。
だから何?
格差格差煽って、消費が冷え込むとほんとに落ちるんじゃないの。

178 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:58:33 ID:gUjVXSCT0
ま、手放しの格差肯定論者たちに言っておくけど、


資本主義を崩壊に導くのは他ならぬ資本主義の論理そのものだというものを認識したほうがいいねw
君らが資本主義という体制の中で自らの勝ち組としての地位を維持存続し続けたいのであればw

179 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:58:40 ID:VsyveDne0
>>171
無理無理。
他の国ならいざ知らず、
日本の下層ほど
協調・連帯が出来ないからw

地元中学の同級生でつるむのが関の山だよ。

180 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:59:00 ID:xxoTAaZo0
低所得の派遣社員でもネットはできるし携帯電話もあるしクーラーだってあるし
TVも見れるし1人暮らしなら十分やっていける
問題なのは正社員と同じ時間に同じ仕事をやって給料が倍近く違うってこと
正社員と派遣社員の収入格差が問題であって 日本は発展途上国よりまだマシ
ってのは論理のすり替えに他ならない

181 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:59:07 ID:3Dft2cuxP
>>134
格差肯定派なんかいないよ。
この世に格差0の理想の国など何処にもなく
何処の国に生まれても生病老苦に喘ぐ地獄だが
日本はまだ少しはマシなほうだろと言ってるだけだ。

182 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:59:25 ID:IWeZ8Lln0
>>161
違う。瑕疵担保特約を、日本政府はリップルウッドにだけ秘密裏に与えたからだ。
この特約が与えられると最初から説明されていれば、国内の事業者が誰でも飛びついた。
だがリップルウッドを除いて、誰もそんな特約が与えられるとは聞いていなかった。

183 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:59:55 ID:j374ROU70
>>121

同意。
IMFと毎日新聞が、合成の誤謬をしている!!!w

184 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:00:11 ID:uyozyREV0
日本の貧乏人は文句ばっかで贅沢すぎ

185 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:00:25 ID:I14LpGUI0
>>178
まぁ君がなに主義を尊重しているかは知らないけど、
資本主義以外は歴史上全て失敗している事だけは知った方がいいw

欲の塊である人間が、共産主義に辿りつきそこで落ち着ける訳が無い

186 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/10(水) 22:01:41 ID:sxjbNGFv0
別に格差が拡大するといったって、
カーストのような理不尽な格差ではないし。
金があるから贅沢できる。当たり前のことだ。
機会平等であれば、結果は不平等でいいんだよ。

187 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:01:52 ID:4rO82LYh0
格差っていうよりも、中流から下流に落ちる人間が増えることにより、
消費が停滞して、結果として国自体が力を無くしていくのが心配。

ttp://tanakanews.com/071002economy.htm

188 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:02:03 ID:VsyveDne0
日本の場合、
低所得者の殆どは
自ら望んでその位置に座っているわけで。

189 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:02:22 ID:I9cZYWgZ0
格差が問題で、マスコミが取り上げて、世間がそれに注目してる。
これって他の先進国ではないよな。
貧困問題としてしか捉えられない。

190 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:02:57 ID:iKvJ/znN0
だからどうした???って話だな
次の選挙で自民が下野するのは間違いない
そして民主が格差を是正してくれる

191 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:03:07 ID:xs3EZSEF0
景気が今よりずっと悪かった時期に
日本の労働組合が派遣や契約といった雇用形態を黙認しちゃったのは
非常にまずかったと思うねえ。
それで企業が強くなるならオレたちは構わないし、オレたちの給与だけは減らさせないがと、
結局は自己保身に走ってしまった。
そして労働者の団結はもうあり得なくなった。

本当は労組として取るべき措置は給与の分配だった。
労組加入者の給与を減らしてでも
派遣や契約といった雇用形態だけは阻止すべきだった。
あれは、ヤバイ。

192 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:03:13 ID:ydteK/Hg0
>>160
戦前の日本は社会主義、実質共産主義だよ。

所得より可処分所得格差が問題だろ、IMFは全く考慮してない。
年収500万は国際的に高額所得だけど可処分所得は労働者の場合350万
自営業者の場合1000万だったりする。
社会保障制度がおかしいのだ

193 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:03:15 ID:r4LXQU1s0
正社員憎しだけが行動原理となってる俺だが、格差自体はどうでもいいな
広がろうが狭まろうが好きにやってくれればいいさ
欧米と比較して日本の正規と非正規の格差が不合理にでかいのは事実だがそれを是正して
もらおうとも思わんし、欧米と比べて経営者と正社員の格差が相当小さいのを是正しても
らおうとも思わん

194 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:03:30 ID:iaetqJiS0
>>158
おまえバカだろ。
日本の格差はごまかしなんだよ。
もし格差を作るなら派遣をせず
新事業で産業を起こし
成功者を作ればいいだけ。
日本は奴隷派遣をして逆に正社員の数を減らし給料を下げた。
国内の購買消費力を下げた。
公務員の数をあまり減らせなかった。
だから最悪なんだよ。
福田総理が全部かぶって一生懸命やってる。
しかし、民主が参議院過半数いるから大胆な事もできない。
日本は将来に不安を持つ奴が増えるな。

195 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:03:39 ID:IWeZ8Lln0
>>162
誰に騙されたのか知らないが、きちんと調べられた情報を元にして発言したまえ。
医者が多いのは事実だが、それは本質とは無関係だ。
要は経済性と有効性は一致しないということだ。

世界がキューバ医療を手本にするわけ

などは先月出たばかりでホットな話題だから参考書として最適だろう。

196 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:04:30 ID:I9cZYWgZ0
>>169
それノストラダムスの時にも散々当たってるって言ってるのを見たよ。

197 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:04:48 ID:NIuw6HMN0
■日本のマスメディアの問題
──本来そのような問題を提起すべきマスメディアがその役割を果たしていませんね。
>【自見】 マスメディア,特にテレビは1%視聴率が上がれば100億円儲かる世界ですから,もう完
>全に商業主義で,どんどん愚劣になっています。また日本の新聞も官庁や業界団体に記者クラブ
>を作って,役人の「かわら版」みたいなものですからね。だからほとんどの日本の大新聞は70%は
>同じ内容です。中身を検証する能力もなければ忙しくて時間も人手も不足しており,批判精神もな
>い。フェアでさえない。政治信念に基づいて政治生命をかけて郵政民営化に反対した我々に「守
>旧派」とか「造反議員」というネガティブなレッテルを貼って,小泉に一方的に肩入れしていましたから。
──郵政民営化や医療制度改革でも,マスメディアは官邸寄りの偏った報道をしましたね。規制緩和
   はとにかく善,規制はすべて悪だという姿勢です。
>【自見】 規制緩和は役人に対する反感を利用していますが,本当は規制緩和したら大企業が儲
>かるわけで,役人が生け贄なんです。そして世界一の大企業はほとんど米国、ヨーロッパにあるの
>です。日本医師会も同じです。大新聞はこぞって日本医師会が悪いと。ある厚労省の役人が言っ
>ていました,「医療改革をしなくても日本医師会を悪人にしておけば,医者の奥さんがミンクを買っ
>てダイヤモンドを買ってけしからんと,その反感さえ煽っておけばいい。本当の医療改革をしなくて
>いいから助かります」と。
──郵政民営化がアメリカの年次改革要望書に沿ったものだと指摘した論説も黙殺されています。
>【自見】 新聞は,アメリカに都合の悪いことを書くと,アメリカのホワイトハウスと国務省の記者クラ
>ブから追放されるからアメリカの言うとおりに書くしかないのです。だから日本の朝日新聞がワシン
>トンの記者クラブを追放されたじゃないですか。そういう構造があるから,私が郵政大臣のときにワ
>シントンでやった日米電気通信交渉でも,日本の新聞はアメリカが言ったとおりに書きました。向こ
>うの言ったとおりでこちらの言ったことは何も書かない。

198 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:04:52 ID:hO+AlO5/0
>世界的な傾向として、1人当たりの所得が最貧層も含めて増加したが、
>富裕層の所得はそれを上回るペースで増えている
↑↓
>日本国内の格差は世界的に見ると極めて小さい

ハゲのスクツとエサ場の違いだろ。

199 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:06:06 ID:r4LXQU1s0
>>192
戦前の日本は今以上にアメリカに近かったと思うが
政商も学歴社会もひっくるめて

200 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:06:23 ID:sTS27CHm0
>186
完全に同意
完璧な平等なんてありえない。
見た目からして生まれながらに違うのにw

機会が平等 で十分。あとは自分の才覚でどうにかすべきもの。
金持ちになりたいやつはそういう方向で、そうでないものは違った方向で。

別に成金がうらやましいとかマジで思わん。

201 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:06:45 ID:UvqadE1r0
>>53
バブルの真っ最中と比較って、何のつもりだ。w

202 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:06:58 ID:5l1tNIbVO
>>190
そうだね。日本が不況に再突入させてくれるから格差は縮まると思うよ^ ^

203 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:07:20 ID:dI/uIYC10
だから原因がとても納得できない状態で国策として腐れ小泉が実施
したのが大問題だからな。本当に内政、外交とか財政など政治家が
一所懸命に行った結果、失敗し格差拡大なら多分これだけ騒ぐ国民も
いないと思うが、政治家が保身だけの政治やってる限り未来永劫すこしでも格差が広がれば国民は容赦ないバッシングをし続けるだろう。



204 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:07:29 ID:Xg/u1YPx0
格差はあっていい。

仮にランクが低くても、子供を学校に送れて理不尽な残業させられなくて
睡眠しっかりとれて、と生活に困窮しなければ問題はないはず。
今の日本で問題なのは、下の層の生活が十分なレベルまで引き上げられていないこと。
子供が学校に満足に通えない、過労で睡眠5時間以下、家賃払えないetcは明らかに
最低限の生活ラインを下回っている。そこが問題なわけで。

205 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:07:46 ID:VJB37+9h0
シティ銀のCEOは年収1000億とか取ってるから、そういう意味では格差はある。
俺の言いたいのは先進国で一番安い最賃を上げて、ベーシックな年収を底上げろということ。
あとサビ残も廃止。
そのかわり大企業の重役が何億取ろうが別に構わんし、興味もない。

206 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:08:27 ID:IWeZ8Lln0
ちなみに日本の生産性指数が世界一に輝いた時代がある。

バブル時代な。

あの"指数"を今は、どういうわけかコストカットの名目に使い、日本には無駄が多いと説明する
ために使うのが流行っているらしいが、大間違いだ。

207 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:09:07 ID:sTS27CHm0
>190

ほう。事務所費10億、政治資金団体を30億ほどプールし、鬼のように小沢一郎名義の不動産を所有する
小沢一郎氏が代表を勤める民主党さまが、格差是正なさるとな?

208 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:09:24 ID:1oyR0yfb0
平均ボーナス70万とかなんだろ。だとしたら公平に豊かになってるん
じゃないのか。

209 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:09:50 ID:UvqadE1r0
>>207
小沢さんは、民主党議員の、中国共産党幹部との格差を是正するんだよ!

210 :名無しさん@七周年:2007/10/10(水) 22:10:23 ID:AYuNKlJl0
2でこういう発言をすると
妄想乙
といわれそうだが、

私は年4000万くらいだが、
感覚適には600万から1億5千くらいまでは
友人として仲良くしてるぞ

格差はホトンドないのでは

211 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:10:32 ID:hO+AlO5/0
>>200
金・コネ・権力のある奴(もしくは、団体)
と一緒にヨーイドンなわけだが。

212 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:11:04 ID:G2deYUoJ0
「日本の格差は世界的には極小」

嘘つけ
ソースも出さずに断定すんなよ!!

213 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:11:10 ID:r4LXQU1s0
>>206
労働生産性って言葉を何とかしたほうがいいよなw
あれかなり誤解をうんでる
労働生産性はメディア>>>メーカーなんだが言葉だけ労働生産性の意味を知ってる俺でも
ちと釈然としないものがある

214 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:11:44 ID:uZPw1RYh0



このスレッドにこの書き込みを10回はする予定ですが、


工作員が来ています。前スレの単発ID率は異常でした。


格差を否定しようという勢力の書き込みがあります。


しかし平均給料は異常なまでに下がっているのです。


非正規率は上昇し住宅ローンは組めません。


よく考えて見ましょう。福田政権(?)はあやしい。


かつて2ちゃんねるを煽ったセコウと同じ手法をもう一度やっているのかもしれません。




215 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:12:14 ID:fk7jJbY30
>国別では、20年前は日本並みの「平等社会」だった中国が、
>米国を追い越す勢いで格差を拡大させ、英国や米国でも格差の
>拡大傾向が見られた。一方、日本国内の格差は世界的に見ると
>極めて小さいことも明らかになった。

英国、米国、中国と比較してどうすんだよ。

216 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:12:50 ID:E0uyoZPK0
日本で一般的に言われている格差問題っていうのは、正確には労働環境・雇用問題。
階層が出来上がっている他の先進国とは意味合いが違う。

217 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:12:52 ID:NBSAqFOy0
>>210
人付き合いって、収入よりも金銭感覚の一致が大事のように思える。

218 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:13:27 ID:r4LXQU1s0
馬鹿は激しく勘違いしてるが、結果の平等も機会の平等もどっちも自由主義ではありえない

219 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:13:36 ID:HB1hdfbD0
「日本は世界有数の格差社会」みたいな煽り方を"していなかった"新聞社が1社でもあったか?

220 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:13:45 ID:kcYIQ7Pj0
もっと格差が広がって、
それぞれの階層で、その階層相応の
それなりの暮らしができるようになりますように。

金持ちは金持ち向け地域で一戸建てに住み、
貧乏でも貧乏人向け地域でなら一戸建てに住める、みたいな感じで。

221 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:14:31 ID:YKy0QnOg0
車が売れない位でワーワー言ってるんだから、まだまだ豊かなんじゃねw

222 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:15:03 ID:u3PYU4av0
格差を他国と比較して意味あるのか?
日本が裕福だからと言って極貧生活してる奴はそれが全て

223 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:15:22 ID:iaetqJiS0
>>206
それは今
日本の企業は海外に工場を建てる設備投資以外に
株主に多くの金を流すはめになってて苦しいから。
海外に生産設備を立てるという事は株主の協力もいる時代になってて
内需の立て直しに時間がかかるから
企業は株主にそれを正直に言えない現実がある。
でも相手の事を本当に思ってるなら
新しい事業でも提案して少しくらい株主利益を減らしてもらう度胸くらいないと
バカな利用される企業でしかなくなる。
しばらくは福田政権で無難な政治運営しかできないだろうね。



224 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:15:39 ID:7hXJevAT0
上と下の格差はそうかも知らんが
中と下の格差が急激に開いてんじゃないの?


225 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:16:28 ID:NIuw6HMN0
「経団連が消費税に“固執”するわけ」 

>付加価値税(消費税)の本質は自国経済を徐々に衰退させる“悪魔の税制”だが、それのよ
>うな税による増収を日本経団連が嬉々として主張するわけは、輸出比率が高い企業が、国
>内でどれだけ売上をあげていようとも、消費税を納付しないどころか、逆に還付金を受け取
>るというとんでもない仕組みになっているからである。

>これは、付加価値税である消費税を物品税であるかのようにデタラメに解釈した“国家的詐
>欺”である。

>消費税を廃止したり消費税税率アップを止める最良の策は、「輸出免税」を「輸出非課税」に
>変更することである。

>これにより、3兆5千億円もの国内売上がありながら、逆に1300億円もの消費税還付金を
>受け取っているトヨタ自動車は、1000億円程度の消費税を納付することになるはずだ。
>そうなれば、さらに消費税の負担が増えることにつながる消費税税率アップ政策に対する奥
>田日本経団連会長の発言は確実に変わる。

226 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:16:31 ID:sTS27CHm0
>>211
そんなのいつの時代もどこの世界も同じじゃねーか。
日本は機会が平等なだけマシだっつーの。

非正規雇用のやつってなんで定職についたり、自分で起業しようとしないの?

マジで不思議。

227 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:18:07 ID:EM3GuL7B0
自民党が消費税率アップを口にしたから
消費ゼネスト突入ですよ

228 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:18:12 ID:U06Izh0R0
「日本国内の格差は世界的に見ると極めて小さいことも明らかになった。」
これのソースどこ・・・?
今のところ「IMF」ではなく「毎日」が書いてるだけなんだけど。

229 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:18:51 ID:gUjVXSCT0
>>186
その結果の不平等が固定され、機会の平等が満たされてないとしたらどうする?

230 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:18:52 ID:k+Y2fC8NO
>>185 同意。共産主義は人間には向かない。能力のある人、隣の能力のあまりない人。同じ給与だったら、頑張るだけ損だからね。そうやって共産圏は生産性をどんどん落としていった。国力もね。

231 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:19:33 ID:3MNkJYpt0
日本は、弱者が長時間労働で無理に金持に合わそうとしてるだけ。
海外は、失業率が高いから、働いてないから格差が多いと?


232 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:20:00 ID:vPpczGdz0
格差を是正するのが社会保障とか福祉のはずなのに、
なんで金持ちのジジババのやたら高い年金を派遣とかフリーターが払わないといけないのさ。

233 :名無しさん@七周年:2007/10/10(水) 22:20:02 ID:AYuNKlJl0
>>217
そう思います

格差といっても、
全く食えない人からしてみれば、300万も3億も同じでしょう

234 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:21:20 ID:z5S919Ti0
統計的には格差極小なのに、なんで「格差社会論」が出てきたのでしょう?

235 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:21:24 ID:NIuw6HMN0
国民に審判を仰げば良いんだわな。
85年プラザ合意までの1億総中流の社会が良いか今の殺伐とした社会が良いか。

2000年以降の日本の社会経済指標   項目  2000年  2002年  2003年 
全世帯平均収入(千円/年)               7,210   6,830   6,600
全世帯平均支出(万円/月)                31.7    30.6    30.2
勤労者世帯平均収入(千円/年)            7,690    7,480   7,210
勤労者世帯債務残高(千円/年)             5,790   6,070   6,050
完全失業者(万人※)                      320     359    350
完全失業率(%)                          4.7     5.4     5.3
企業倒産                           18,769   19,807  16,255
自己破産                          145,207 223,570 250,983
フリーター(万人※)         384  417 450
自殺者 30,957 32,143 34,427
ホームレス 20,451 24,090 25,296
生活保護受給世帯人数 1,072,241 1,242,723 1,344,327
正規雇用者数(万人) 3695 3489 3444
出生率 1.36 1.32 1.29
犯罪件数(千件) 2,443 2,853 2,790
ドメスティック・バイオレンス相談件数    1,096 1,528 1,574
児童虐待相談件数 18,804 24,254 26,569

236 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:22:42 ID:LwqypSFU0
正確に言うと労働力を安く買い叩きすぎで
ピンハネが酷いから意欲が低下してるので
あって格差のせいじゃないなあ。
雇用条件関連の法整備すればいいだろ。

237 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:22:58 ID:j374ROU70
ソヴィエトが、当時、東欧の共産主義国や北朝鮮を支えていた件

共産主義と生産性は、簡単には語れないと思われ、
というか自分だけがわかっていないのかも・・・

識者の方、ソースある?

238 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:23:37 ID:2eVsofGq0
北欧などに比べたら日本の格差は大きいだろ

239 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:23:49 ID:NIuw6HMN0
>これを国民経済的見方に置き換えれば、総需要が拡大せず一定であれば、機械設備や原材料そ
>して雇用に投じる金額を減少させることで、“特定”企業は利益を増大させることができるという論
>理になる。
>総需要が拡大していれば、同一生産単位に投じられる金額は少なくなっても総額は増大する可能
>性があるので、幅広い企業が利益を増大できる可能性もある。

> 「規制緩和」による派遣業務対象の拡大は、受け入れ企業が、雇用で生じる経費(給与+法定
>福利厚生費+研修コストなど)よりも、派遣のほうが負担が少ないと判断した結果である。そして、
>派遣会社は、企業が雇用でかかる経費よりも少ないか同じ金額を受け取ることで利益まで出して
>いる。
> これは、同じ仕事をより少ない“給与”でこなすようになったということであり、企業には経費削減
>や利益拡大をもたらしても、勤労者の可処分所得は減少する可能性が高い。
> このような動きが拡大すれば、個別企業の経費は減少しても、国民経済の総需要が減少する。
>それにより、経費を減少させることに成功した企業も、売上を減らし、利益を拡大できない可能性
>もある。
> “木を見て森を見ない”習性を持つ経営者は、そうなったらなったでよりいっそう派遣に頼るように
>なり、さらに国民経済の総需要を減らす“不幸”を増大させてしまうだろう。

240 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:23:52 ID:gUjVXSCT0
>>213
ホント生産性てなんなだろうなw
>>206が言うように、バブル当時世界一だったのなら、
生産性なんてものはバブらせさえすれば容易に高まることが可能な、
所詮実体の無いものなんじゃまいかとw

241 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:24:03 ID:mwM0n6za0
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」



242 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:24:11 ID:u3PYU4av0
>>230
共産主義って平等性にばかり焦点が当たるけど
国家が流通を支配して巨大な政府を維持するから
公務員と庶民に圧倒的な格差が生まれるんだよな。
本当はこちらの弊害の方が大きく、論理矛盾なんだけどね。

243 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:24:15 ID:LdJGHaE30
話をずらすの承知だが、日本的美徳を破壊してきたのだから
格差社会だと感じるって人が増えていて当然ではないか?
閾値を超えて資本主義に洗脳されて魂までを売ったんだからな。

今の経済システムモデルは破綻してるモデルなのは目にみえている。
社会の上部にとって都合がいいだけの奴隷システムなんだから
教育と治安、社会保障を見直すべきだという声を国民側から挙げるべきだ。
金をしこたま抱えても篭城してなきゃならないような社会を庶民は誰も望んでないとおもうんだが。



244 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:24:29 ID:ydteK/Hg0
元々日本みたいな無資源貿易立国で格差なんてあったら
最低限の生活ライン維持できない奴ばっかになるのは解り切ったこと。
アメリカのマネはしないほうがいい
大企業の重役も天下り官僚も成功した自営業者も
高額の納税をして地上げ国債の金利支払いに協力すること

これしかもはや日本の生き残る術はない、このままでは少子化で滅びるだけ。
格差は日本の国民性に合わないんだよ。

245 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:24:41 ID:lFML/0GF0
おー毎日か。格差地獄じゃなかったのか日本は。
小沢の問題もやっと一面で取り上げてくれてありがとう
でも、何でこんなに急変したの?

246 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:25:41 ID:I9cZYWgZ0
>>234
正社員の規制緩和を煽っているように見える。

247 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:25:49 ID:U06Izh0R0
>>234
いや、その統計はどこにあるの?
「格差が少ないという統計があったよ」と「毎日」が言ってるだけでしょ?今のところ。
OECDやら経済白書でスレがたつときはちゃんとその統計も一緒に出るのに、
今回は何でその肝心の統計自体が出てこないの?

248 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:26:03 ID:NIuw6HMN0
たったの震度6でSB基地局全滅した

>新潟県はソフトバンク率が10%以下だったおかげで死者が少なくて済んだ。

>基地局1つで1000人の利用者をカバーしている。

>93局が壊滅したということは9万3千人が使用不能死亡になったということだ。

>これは柏崎市の人口と同じだ。つまり柏崎市とその周辺、長野県、上越市のソフトバンク被害者は
>全員使えなくなったということだ。

>新潟県のソフトバンク利用者が少なかったのは不幸中の幸い、

>地震保険に入るよりソフトバンク携帯を解約する方が安心、安全だということが中越沖地震で実際
>の現実として証明された

>・ソフトバンクはネット工作員やテレビCM、マスコミ工作による消費者の洗脳工作費に金をかけて
>いる。

>・基地局のバッテリーを撤去、コストダウンして金を浮かせて、消費者洗脳費用に金をかけてい
>る。

>・ドコモやAUとなぜここまで違うのか?社長が北朝鮮国旗を掲げる朝鮮学校へ何百億円も携帯事
>業、ヤフー事業での利益を寄付して核開発資金提供の在日朝鮮人であることとの関係は?ここの
>在日朝鮮人社長と竹中がユダヤに協力的で日本切り崩し投売り、それをマスコミが支援している
>こととの関係は?

>・国民の生命と財産を守るためにソフトバンクの携帯事業者免許を取り消さないと

249 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:26:21 ID:Dc0XADwfO
ジニ係数はましてるわけだが

その日本は格差たいしたことないってののソースだせよ
どういう数値でそれを述べてるのか分からないと判断のしようがない

250 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:26:50 ID:ZtShbaIB0
格差はある程度つくのは仕方ないが
そのやり方が下から搾り取って広げてるのが問題なんじゃない?
非正規の拡大・サビ残などにより業績回復しても役員・株主だけ増額じゃだめでしょ
労働環境と雇用環境を見直すべきなんじゃないかな

251 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:26:53 ID:Xgidv+Uj0
>>14安倍さん追い落としに成功したからそんなの関係ねえですか

ほぉ、安倍は史上初の新聞に追い落とされた総理なんだ・・・恥ぢかちぃ〜 w

252 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:27:03 ID:7hXJevAT0
>>232
そうだよな。
年寄りは電車で若者が立ってたら席譲れよ!

253 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:27:05 ID:yu1prTV70
マスゴミ捏造の格差社会の”嘘”がまたばれちゃいましたなw
サヨも煽りネタが一つ、また減っちゃったねw

まともな奴は、あるのは”世代間格差”だって言ってけどね

254 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:27:36 ID:H4FuFiEq0
所得格差が広がること自体は、以下の条件が整えば
問題ない。

1)最低限の健康的な生活が可能であること。
2)たとえばまともな弁護士が雇えないで、勝てる裁判に
負けるとか、役所で不当に取り扱われるとか、差別的な
追加損失が生じないこと。
3)貧乏人を馬鹿にする社会的風潮が顕著ではなくなること。

255 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:27:43 ID:IlGmKz6p0
年収200万だっていいじゃない
幸せだったらさ
年収700万の俺だって幸せじゃないんだから

256 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:27:49 ID:LwqypSFU0
資本主義の基本として恐れずに金使ったモン勝ちw
企業がコストカットで利益出す手法じゃ伸びない。
設備投資して人件費吐き出して金を沢山ぐるぐる回せば
景気は良くなるがw

資本主義終わってるよw
次にどういう形態がきたらいいかわからんけど。

257 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:28:06 ID:Fc6PfaD10
上手い事言いながら格差拡大するのは共産主義への道
俺は嫌だね
頭弱い系の人がこういうのにひっかっかる

258 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:29:04 ID:NIuw6HMN0
>最近、テレビの討論番組などで、また田原総一郎あたりが、民主党の子ども手当てや農業政策を
>バラマキだ、バラマキだ、と力説しています。私は政府の役割とは究極的には所得の再分配だと
>思っています。ですから、政府の仕事とはバラマキであると言ってもいいと思います。税収や保険
>料収入が不変であると仮定したら、どこに予算をかけるか、プライオリティの問題だと思います。本
>当の意味での無駄なバラマキとは以下のような事ではないでしょうか。
>今回の参議院選挙で当選した議員には7月30〜31日の2日分ではなく、丸々1月分の歳費がす
>でに支払れました。これをバラマキと言います。5人から2人になった首相補佐官のうち何の役に
>も立たない山谷えり子は留任が決まりました。まだ下らない教育再生会議とやらを継続するつもり
>でしょうか。これも税金のバラマキです。たった2ヶ月で辞任する防衛大臣が外遊しましたが、これ
>もバラマキです。また、在日アメリカ大使館は家賃の滞納を続けていますし、在日米軍に対する
>「思いやり予算」なるものの莫大さは、バラマキどころか出血大サービスです。「思いやり予算」に
>よって在日米軍人家庭は日本人より大きくて立派な家に住み、日本の小中学校でもまだ、実現し
>ていない少人数学級による教育が行われています。

>民主党の政策そのままがいいかどうか、私にはわかりませんが農家や子育て中の家庭(特に所得
>の低い母子家庭など)にもバラマイてほしいものです

259 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:29:20 ID:Vm3T8fBi0
あれ?日本は世界中の国の中で最大の格差がある国といっていた人がいたような。
アサヒるしましたか。

260 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:29:39 ID:pmj37DSH0
>>255
その意見には賛成だが、前提がある。

物価が高すぎ。

261 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:29:57 ID:+KaNOGa9O
ワーキングプアの本読んだけどビックリだぜ
リアル働けど働けど

262 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:30:16 ID:JJkaY+Km0

アメリカの場合

■ゲイツ


■■
■■■■
■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■パート・アルバイト


日本の場合

■■マスコミ・政治家
■■■■■■公務員
■■■■■■■■正社員
■■■■■■■■正社員
----正社員共産主義の壁----




■■■■■■■パート・アルバイト


263 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:30:17 ID:JhVHLn5J0
馬鹿かよ
新聞はエリートが作って 
馬鹿なプアーがどやしてうるんだよ
貧民の気持ちなんてわかるわけねえだろう
ちなみに自民の子どももかなりいるよ

264 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:30:30 ID:5od0x9mdO
>>226
コネや世代差があっても機会均等か?
日本もまだまだ機会均等とは言えないよ。
結果不平等は合って当然だが、結果で下に入ったやつの次の機会が大幅に制限されるのも問題。
よその国はまだひでぇとかいう問題ではない。
あと、トランプゲームの大富豪のようにトップが変わりやすいシステムを作るべきだな。
相続税は90%でいい。

265 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:30:52 ID:8VpJGWPG0
そりゃ最下層に圧縮されてんだから全体の比率でいえば
格差は狭まってるだろw

266 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:31:29 ID:gUjVXSCT0
>>185
あぁ、こんなレスきてたんだw

とりあえず、共産主義というものについて漏れの思うところを言わせてもらえば、
まず、既存の共産主義国家は、共産主義国家ではなかったということ。
それも当然、その成立プロセスから言って、共産主義の要件を満たしてないんだから。

共産主義は、それこそ彼ら既存の自称共産主義者が依拠したマルクスに従うなら、
その前提として成熟した資本主義体制の経験が不可欠。
資本主義体制の矛盾の発展的解消として実現し得るものなわけだから。

つまり共産主義は資本主義の延長線上に実現し得るものなわけで、
あくまで、君が言う欲の塊である人間が、自らの私欲、利己心に基づいて、
資本主義体制よりもより自らの私欲、利己心を満たすものとして選び取られる体制なわけだ。
つまりなんの矛盾も無いw

267 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:31:57 ID:NIuw6HMN0
ロシアがにくき敵だったのはスターリン時代の話。
ロックフェラーが味方だったのは冷戦まで。
一方的に搾取されずに、安全保障も含め利害の一致が見込める国は今のところロシア以外無いよ。

グローバリストによる日本への脅迫、ってとこでしょうか(笑)。

> 何でも、今回の安倍改造造内閣での真の実力者は与謝野・麻生・大島三氏だそうで、その中で
>小泉・竹中両氏の発言力が大幅に低まったとか。そのためか、かわってこの方が莫迦なことを発
>言し始めたようです。自分たちが儲からなくなるだけでしょうに、さも日本国民のために発言してる
>が如き姿勢に憤りを覚えます。シーファーかフェルドマンか、って感じですかね(笑)。

COLUMN-〔インサイト〕安倍改造内閣の旧自民党化、円資産離れ加速か=Mスタンレー証 フェルドマン氏

268 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:33:53 ID:65YP6Q2SO
色々いわれてるが日本は世界的にみれば理想的な共産主義社会だよ

中国は共産党が治めてるのに最悪な資本主義社会なわけだが

269 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:34:23 ID:iKvJ/znN0
え?次も自民が勝つと思ってる人がいるの?
嘘でしょ??

270 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:35:02 ID:iaetqJiS0
>>226
まず格差はどの時代でもあるのは事実。
しかし格差が大きいか小さいかをどこで判断するかの指標は
外国と比べる事じゃない。

衣・食・住の生活費と子の養育費を
全部計算に入れないといけない。
国ごとにそれは違う。
日本は衣服は中国で製造してただけに安くなってる。
食べ物は品質のいい国産品でも昔からあまり下がってない。
また品質も落とせない。
住宅の家賃も昔から変わってない。
日本は学費はかかりすぎてる。
医療費は安倍から福田になり安くなるようだ。
養育費は昔から変わってない。

これらを合計していくらの年収かは
子供がいる家庭は
40歳で最低で450万は手取りでないと苦しいだろう。

今はこの最低の設定年収より下の人が派遣で増えたから
格差が広がっていると言えるよ。

ただし福田は無難なので
どちらかと言うと年寄りを満足させるように動いている可能性もある。
となると犠牲は搾取される若い人なわけだ。
若い労働者には厳しい時代だな。
高齢化社会はほかっておいたせいで若者がそのつけを支払わされてるな。


271 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:35:08 ID:2eVsofGq0
>>262
日本の正社員神話は今や崩れています

272 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:35:24 ID:SMrpR0La0
>>251
ちなみに田中角栄はゴミのような一人のジャーナリスト(村上龍談)に追い落とされましたw

273 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:36:30 ID:NIuw6HMN0
日本の反共勢力=新自由主義論者=改革派の正体
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20061124
統一教会の上陸

>統一教会(世界基督教統一神霊協会)はその反共的教義を買われ、韓国KCIA・軍事政権(とりわ
>け朴正煕)によって育成された宗教です。開祖は文鮮明。のちに世に名高い合同結婚式で社会問
>題を引き起こしました。世界日報はここが発行する新聞です。

>かねてから統一教会と交流のあった大物フィクサー笹川良一は、60年代一貫して同教を日本国内
>に進出させることに尽力。1968年4月には文鮮明、劉孝之、笹川良一、児玉誉士夫代理白井為雄
>らが参加して会合が持たれました。話し合いの結果、統一教会の反共運動を日本国内で受け入
>れることが決まり、同教政治部門としての国際勝共連合が活動を始めました。 

>国際勝共連合の初代会長は久保木修己です。久保木は元首相・岸信介の支援を得て日本国内
>で統一教会=勝共連合の勢力拡大を推進。また、自民党の支持団体として。選挙協力も積極的
>に行いました(※注4)。勝共連合の支援を受けている議員は勝共推進議員として公開されていま
>す。(資料・1)

>中曽根康弘、安倍晋太郎(安倍晋三の親)、亀井静香らがとくに統一教会と親密でした。

>この統一教会の人脈は以前取り上げたCIA系人脈と一部重複しており、統一教会の日本進出は
>米国の意向でもあったことが伺えます。

笹川の日本財団のHPに行けばわかると思うが竹中平蔵とも関係が深い罠。

誰に取っての重要法案なんだかw

【世界日報】安倍内閣、「士(さむらい)の気風」で重要法案を軒並み強行採決で中央突破しながらも成立させた
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183697764/

274 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:36:36 ID:LwqypSFU0
>>268
理想的かどうかわからんけど共産主義だなあ。
バブル期が資本主義ぽかったけどw
今はコントロール失敗している共産主義だ。
労働意欲低下中w

275 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:36:58 ID:pmj37DSH0
>>185
立派なバカが湧いてきたなぁ。

資本主義はこれから崩壊するんだぜ。今、その断末魔が聞こえないのか?
グローバリゼーションなんて、その最たるものだ。最後のあがきだよ、これは。

276 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:37:24 ID:k+Y2fC8NO
>>242 豊かさが物で測れるとも思えないけど、当時共産圏で出来た、製品の質の悪いこと。種類も少ないし、パン、石けん、自動車、全て。並ぶのは基本だし。

277 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:37:31 ID:XuyvMcFQO
日本は仕事量に比べて低所得者の賃金が安い安すぎだから問題なんだよ、よそのくになら低所得者はそのぶんしごとは楽だからいいんだ。

278 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:38:00 ID:JJkaY+Km0
>>271
クレイジーな非正規の世界と比べれば天国。
正社員を辞めて非正規になりたい奴なんか一人もいないからな。

279 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:38:09 ID:I9cZYWgZ0
新卒至上主義と労働基準監督所の強化でどうだ?

280 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:39:08 ID:dnk4GBSz0
中国よく行くが、マジで向こうの格差は凄い。
笑っちゃうほど。

281 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:39:08 ID:yu1prTV70
ブサヨが格差社会ネタ使えなくなって、必死に長文書いてるのが笑えるw

282 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:40:57 ID:XuyvMcFQO
低所得者にはその分仕事量減らして楽にしてやるべき

283 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:41:10 ID:3XQyMmka0
「世界的には」ってなんなんだよ?w
世界の平均値に近づこうってか?
どこまで後退するつもりだよw

284 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:41:18 ID:V39GfN1i0
ただの金持ちの道楽。皆、趣味でやっている。

世界の格差をチラ見して、自分等は高級弁当を食って大笑い。

ちょっとまじめなことを言っちゃって、ちょっと得意気。

さあ、明日はゴルフだ。楽しみだ。

今日も料亭で蟹やウニには手を付けず、もう飽きたとほざくメタボリック。

IMFってそんなオッサンの集団だよ。

285 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:42:14 ID:VHJbCKO30
>>20
餓死者が「おにぎり食べたい」と書ける時点で格差は少ないのかも、と少し思ったがよくわからん

286 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:42:51 ID:5od0x9mdO
>>274
日本より、北欧辺りが理想的な共産社会じゃないのか?

287 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:42:56 ID:AAG29H980
とりあえず日本はまだまだ格差を拡大する余地があるとのIMFのご託宣だな。
さすがは世界中の反グローバリストが目の敵にする組織なことだけはある。

288 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:43:36 ID:7hXJevAT0
たしかに豊かにはなった。
昔はビール飲んでプロ野球観て屁こいて寝てれば満足だったんだろうが
今は見栄はらないといけないから金が要る。


289 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:43:49 ID:NIuw6HMN0
名目と実質
>政府の統計では日本の経済成長率は他の先進国並み(いくぶん低い水準)となっている。しかし
>中国などの新興国ほどではないが、欧米諸国は実際に景気が良い。サブプライム問題による市
>場の動揺がなければ利上げを検討するほどのレベルである。ところが日本の経済成長率はその
>欧米とほぼ同水準というのだからおかしな話である。

>経済成長率には、名目とそれから物価水準を差引いた実質がある。今日経済成長率と言えば実
>質経済成長率のことである。名目と実質と言えば、何か名目は見た目の表面的な数値であり、実
>態を正しく表すのが実質と、人々は認識し勝ちである。たしかに世界的な経済成長率を比較する
>場合は実質経済成長率を使うのが一般的である。ここに落とし穴があると筆者は考える。

>物価上昇を伴いながら経済が成長しているなら、名目成長率から物価上昇率を差引いた実質経
>済成長率を重視することに意味がある。しかし他国と異なり、日本の経済だけが長いデフレを続け
>ている。日本のようなデフレ経済の国では、実質よりむしろ名目を重視すべきと筆者は考える。

>名目の所得で人々は収入を実感し消費額を決める。また物価が上がることが消費や投資の誘因
>になる。人々が物の値段が上がる前に金を物に変えようとするからである。つまり実質成長率の
>数字が同じでも、物価が上がらない日本と継続して物価が上昇している他の先進国では、景気の
>実感がまるで違うのである。

デフレギャップが縮まったから今度は実質値もマイナスに出るようになっちゃったねw
見せ掛けだけの景気回復の演出は不可能になりますたw
インフレで名目値だけ高く出るようになったら今度は実質値を隠して名目値だけ発表するのかなw?

4―6月期実質GDP、年率1.2%減・改定値
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070910NTE2IAA06909092007.html

290 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:44:23 ID:pWDrG0eK0
IMFの分析なんか信用できないって(笑)
騙されたらいかんよ。
10年前を思い出せよみんな。

291 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:44:48 ID:W69jXyDk0
>>288
氷河期以外の話だよな。

292 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:44:52 ID:XuyvMcFQO
欧州なら低所得者は夏休み1.5ヶ月ぐらい貰うし、毎日定時帰りだろ、それでも生活できるだけ稼げるわけで、日本もそうするべき

293 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:46:16 ID:U06Izh0R0
ttp://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2007/02/pdf/c4.pdf
これが元データかな?
これを見ると日本は先進国ではフランス以下ドイツ並み、
その他も入れると日本はインド並でシナの右肩上がりとロシアの右肩下がりが対照的。

294 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:46:58 ID:NIuw6HMN0
まだまだ国民総貧乏化は続くね。

「家庭だんらん法」に言い換え指示=「残業代ゼロ法」で舛添厚労相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070911-00000076-jij-pol
【残業代ゼロ】 舛添厚労相、「ホワイトカラー・E」→「家庭だんらん法」に言い換え指示…「残業代なけ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189498473/
【社会】 "残業代、12兆円(1人・114万円)が消えます" 厚労省が導入検討の「ホワイトカラー・イグ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163091196/
安倍政権は正社員まで低賃金で働かせようとしている 国民は踏んだり蹴
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163394719/
【調査】 サラリーが6か月続けて減少、残業代は58か月連続で増加
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183377370/
「キミは創価学会に入らないし、聖教新聞も読まないから」と給与差別する会社、40人突然解雇
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187887782/
法人実効税率10%引き下げた場合、5兆円規模の減税に…減税分は庶民増税で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165864943/

295 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:48:03 ID:eNkHv0cJ0
日本の格差が極小な世界って・・・
もう世界は崩壊しちゃうかもね

296 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:48:05 ID:eMtQnQNp0
>>130
亀でスマンけど、それは違うよ。
他の国はこうだから、という“考え方”を、テストに例えて言ったわけだから。
格差そのもののことを例えたわけじゃないからね。

格差については、企業が稼いでるのに下に還元されていないってことでしょ。
上が悪いに違いないけど、テストとは違うなあ。
もっと他の例えをしたほうがいいよ。

297 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:48:09 ID:Dc0XADwfO
まず世界と比べるのがそもそもどうかと・・・
文書みる限り日本で所得格差拡がってるのは認めてるよな
それが世界と比べてましだからおkなのか?

しかも元の記事にも数値ひとつもない・・・これは毎日がアサヒったのだろうか

298 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:48:11 ID:CmnG4PRx0
ホントは、年間11万人が自殺する国だからな。貧困者は多いだろう。
そういえば、ホームレスの人数も、東京・大阪より、
ニューヨークの方がずっと少ないな。



299 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:49:07 ID:sTS27CHm0
>>264
>結果で下に入ったやつの次の機会が大幅に制限されるのも問題。

いや、その仕事がゼニにならんなら仕事変えればいーやん。
オレの連れ、もとは自動車修理工だったけど早々に見限って、今は年収800万以上の用車ドライバー。
ちなみに高卒。

要はバイタリティーと頭の問題だと思うんだよね。
楽して(リスクも背負わず)金クレってヤツが多すぎるだけのことだと思う。

300 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:49:15 ID:gUjVXSCT0
>>290
同意w

前スレで誰かが張ってたけど、スティグリッツのIMF批判の要旨

スティグリッツ論説   IMF批判  要旨
http://members.at.infoseek.co.jp/peacewld/STIG.htm

301 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:49:23 ID:pmj37DSH0
>>286
共産主義×××
社会民主主義ですよ、北欧は。

302 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:49:26 ID:Dy6jlc430
貧困率が世界第二位とか喚いていた奴は出て来い(笑

303 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:49:55 ID:iaetqJiS0
>>281
バカだな。
ブサヨじゃない。
ブサヨなら安倍を倒したから格差はないと言い直してごまかす。
自分はそういう奴が嫌いだから言ってるだけ。
今の日本は民主党が参議院で過半数以上を取り
地方公務員にとっては都合がいい政権ができあがってる。
ようするに今格差がないと言えば公務員に多いブサヨには都合がいい。
労働者は苦しむけどね。
だから格差はないと朝○はごまかす。
このバカ新聞は公務員の意見箱。
社員の給料下げたりごまかさないで逃げないで
新産業起こそうと戦ってるのは経団連御手洗氏ぐらい。


304 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:50:06 ID:fjbAUITY0 ?2BP(0)
だから、格差があって何が悪いんだっての
いやなら働けよ、勉強しろよ
それなりの生活できるんだからさ〜
適当にまじめにやってりゃ、こんなに安定した生活待ってる国も
そうそうないぜw

305 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:50:19 ID:1/gjCNW20
>>294
抽出 ID:NIuw6HMN0 (17回) ブサヨ必死すぎw 

306 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:50:40 ID:CmnG4PRx0
これって、財務官僚が、IMFに働きかけて書かせたんだろう。
この前も、国連に「感謝決議」を働きかけたし。

307 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:50:44 ID:PBjhU5ar0
もうさ
他人とばっか比較してないでさ
目の前の仕事がんばってちゃんと生きようぜ
どう考えても大富豪の家系には勝てないって

308 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:50:48 ID:NIuw6HMN0
>私は米国人が米国内部でフリードマンの理論を採用することに関しては、彼らの勝手なので何か
>言うつもりはありません。それによってどんなに国内の貧富の格差が拡大しようが、環境が悪化し
>ようが、それこそ彼らの「選択の自由」です。
> 私が反対しているのは、強圧的な手法で、世界の他の国々に対して彼らの価値観を押し付けて
>いる点でなのです。

年次改革要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

『日本は日本のやり方で行け―アメリカに負けない方策』 ビル・トッテン
『黒字亡国/対米黒字が日本経済を殺す』 三国陽夫著/文春新書481
『アメリカに食い尽くされる日本』 森田 実 (著), 副島 隆彦 (著)
『売られ続ける日本、買い漁るアメリカ―米国の対日改造プログラムと消える未来』 (単行本) 本山 美彦 (著)
『拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる』 文春新書  関岡 英之 (著)
『国富消尽(こくふしょうじん)――対米隷従の果てに』 吉川元忠・関岡英之著
『日本は略奪国家アメリカを棄てよ』 ビル・トッテン (ビジネス社)
『姿なき占領』 本山美彦 (ビジネス社)
『なぜ日本経済は殺されたか』 ヴェルナー

309 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:50:59 ID:zHyw42NV0
IMFwwwwwwwww

310 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:51:18 ID:OdLsUqBoP
格差問題など
所詮は売国新聞と民主党の捏造だ。

311 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:51:57 ID:mtszUDM90
民主党的には死んでも認めたくない事実だねw

312 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:52:17 ID:fjbAUITY0 ?2BP(0)
>>299
おー、いい話だねそれ

313 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:52:23 ID:gy+4gXCU0
極貧国が援助もらったり、麻薬栽培で儲かったりすると
一部に富裕層が出来て、酷い格差が一丁できあがり
それ見て、日本のある人たちは、ほら見ろ、あの国の格差よりは日本はマシだろと
大喜びで騒ぎ立てるわけよ

314 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:53:05 ID:wzqxLHpOO


【買収/M&A】JPモルガン主導の企業連合 英水道事業サザンウォーターを約1兆円で買収[10/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191975078/


315 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:53:32 ID:eZQokxWj0
IMFはインドとか中国と比較してるから次元が違うわな。
そりゃ極小だわ。腐敗が深刻な後進国と比べちゃいかんよ。
金づるの日本政府に都合のいいこと書いて点取ってるつもりか。

既得権にしがみつきたい奴が、格差を広げようと躍起になっていますね。

316 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:53:48 ID:Dy6jlc430
>>306
くやしいのうwwwwくやしいのうwwww

317 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:54:36 ID:CmnG4PRx0
節約した人件費の向かった先
   −−−
 例えば、2001年度から2005年度にかけての「雇用者報酬」の推移を見ると、
8兆5163億円も減少している。ところが、企業の利益に相当する「営業余剰」は、
逆に10兆1509億円も増えているのだ。

 非正社員を増やしたことで、4年間で8兆円以上も給料を減らしたのに、逆に
企業の利益はそれ以上に増えていることを示しているのである。
   −−−
 では、人件費を減らしたことで企業が得た利益は、最終的にどこに行ったのか。

 一つは株主である。財務省が発表している「法人企業統計」でみると、2001年度
から2005年度までの4年間で、企業が払った配当金は3倍に増えている。

 そして、もう一つは企業の役員である。やはり「法人企業統計」によると、2001年
度から2005年度までの4年間で、資本金10億円以上の大企業の役員報酬(役員
給与と役員賞与の合計)は、なんと1.8倍になっている。さらに、先日、日本経済
新聞社が発表したデータによれば、主要100社の取締役の2006年度分の報酬は、
ここ1年で22%も増えていることが分かる。
    −−−
 これはあまりにもひどい。これこそまさに「お手盛り」ではないか。非正社員を増や
して給料を下げておき、自分たちの給料を5年で倍増させているのである。

 要するに、大企業の役員たちは、消費者のことも、従業員のことも考えていない
のだ。彼らは、景気拡大や構造改革を、自分たちの給料を増やすチャンスとしかと
らえていないのである。

 同じ会社役員でも、資本金1000万円未満の中小企業の役員報酬は、2001年度
から2005年度までの4年間で3%減っている。その理由は明白だ。大企業が発注
単価をどんどん絞っているために、中小企業の業績が悪くなっているのである。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/98/index.html

318 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:54:50 ID:U06Izh0R0
>>302
統計見てみたら2005年の段階では先進国では格差二位か三位だぞ。
何故かイギリスとイタリアが2002年以降のデータがないw
もちろん詭弁なのは承知しているw

319 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:55:10 ID:W69jXyDk0
>>312
既得権益者の自己正当化以外がそんなにいい話なのか。

320 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:55:20 ID:1/gjCNW20
>>306
言ってて恥かしいだろ?w 抽出 ID:CmnG4PRx0 (8回)

うざいコピペもいい加減にしろや、 ブサヨ

321 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:55:23 ID:XuyvMcFQO
低所得者がコレほど働いてもやっと生活してけるだけしか稼げないくにも珍しいだろ

322 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:56:15 ID:iKvJ/znN0
格差は広がってるし、国民の7割以上がそう感じてるらしいじゃん
自民党終了だなwwwwwwww

自民工作員、あと3ヶ月がんばれ

323 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:56:19 ID:wPPEIX3d0
>>295
ホントに世間知らずだなお前は(^o^)

324 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:56:24 ID:NIuw6HMN0
政府・財界・官僚・マスゴミが奴らの傀儡に過ぎないのなら
国民が立ち上がって戦う必要があるな。
みんなフィリピンやサイパンのようにはなりたくはねえだろ?
植民地なんて嫌だろ?
搾取されるだけの奴隷になるのは嫌だろ?
つうか御手洗や丹羽なんて風見鶏も良いとこだ罠。
90年代に言ってた事と逆の事言ってんじゃねえよ。
日本経済の強みは分厚い中間層に支えられた豊かな消費市場にあるって言ってたじゃん・・・
そんなに与党や米国が怖いのか?
これはマスゴミも一緒だな。

日本の乗っ取りと日本人の奴隷化
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/
「日本型資本主義」を再建しよう!
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C03668.HTML

325 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:56:28 ID:G2deYUoJ0
「日本は格差が少ない」というのは、確かに今の段階なら、事実。

ただ、日本の場合、問題なのは今現在の格差じゃなくて
「現在進行形で、格差を急拡大させるべく改革を進行させつづけてる」
ということなわけ。
今の政治が続く以上、格差が拡大することはあっても縮小することは決してないということ。

このままじゃ、氷河期フリーターの親が死に絶える頃には
日本にもスラム街ができることになるよ。

326 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:56:43 ID:gUjVXSCT0
>>310
捏造もなにも、個々の労働者一人ひとりの生活実感はごまかしようが無いわけだがw


327 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:57:10 ID:CmnG4PRx0
美しい国

【社会】日記に「おにぎり食べたい」 生活保護「辞退」男性死亡[07/11]
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1184139276/

【裁判】4人のうち2人早世、2人知的障害…将来を悲観し子供を殺した母親に懲役7年判決 東京地裁
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185022745/

「仕事無く。生活苦しい。ご飯も食べられない」 妊娠の妻と2児殺害し飛び降り自殺、一家4人心中か…大阪・東淀川区★3 [07/20]
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184950869/

【社会】スーパーで万引きした男、逃走中に自分の左胸をナイフで刺し自殺…東京・渋谷区 [08/04]
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186180161/


328 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:58:56 ID:NIuw6HMN0
60年代は日本的経営が米国の経済学部教授によって盛んに批判されていた。

>国際学会で日本批判が高まると、日本の経済学部教授には国際学会の決定に従って日本的経
>営を批判して米国的経営手法の導入を唱える者が多数現れた。

>70、80年代になると当の米国の経済学部教授が日本的経営手法をこれまでにない先進的な経
>営手法として米国で日本的経営手法の導入を唱え始めたので、日本否定派の日本の教授は「2
>階に上がってハシゴを外された」状態になった。(米国の金融機関が何百も倒産したり、日米の株
>価時価総額が逆転したりした)

>90年代後半に日本経済が不況に陥ると、カルト宗教のような日本否定派の経済学部教授が復活
>し始めた。その中の一人に竹中平蔵がいるわけだが

・日本否定派の経済学部教授陣はオウム真理教のようなカルト宗派

> 集団の中では正常な感覚が麻痺してとんでもない方向に向かってしまうことがあります。特に宗
>教は弾圧されたり、失敗を繰り返すほど逆に信仰を守るために極端化していく傾向があります。
> オウム真理教は国政選挙などの失敗を経て最後にはサリンを製造して散布する所まで極端化し
>たのです。
> ソフト○ンクなどは事業に失敗する度に借り入れ金を増やして企業買収を繰り返し、今では借金
>3兆円を超えています。

・米国経済崩壊で日本否定派の教授団が日本破壊工作を開始

> 恐らく前例通り、日本否定思想の信仰がゆらぎ始めると、信仰を守るために日本否定派の教授
>団がなりふり構わない日本破壊工作を始めることが確実視される。
>日本の富、特に日本の優良企業の株式を米国金融機関に差し出そうとするはずだ。

329 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:59:07 ID:vSwVwO5+O
極小なわけあるか!
世界水準でみた観点のくせに

330 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:59:15 ID:LwqypSFU0
まあ格差なんて言葉だけの問題より
きたるべき資源ぶん取り合戦の方が重要なんだが。
国民を養うだけ確保できるようにしないと
こんなもんじゃすまないぞ。

331 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:00:03 ID:XuyvMcFQO
何で日本の低所得者はこんなに働いてるのに貧乏なんだ?

332 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:00:04 ID:CmnG4PRx0
これは、日本政府の働きかけで、書かれたものに違いない。
それにしても、元データがないのが怪しい。

333 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:00:24 ID:k+Y2fC8NO
>>321 「貧乏暇なし」は昔からだよ。

334 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:01:06 ID:rxOwG8IE0

まず、底辺の多くの者が餓死するような格差は問題だが、
途上国はいざしらず、先進国において、そのような格差は見られない。
(餓死者がいないと言っている訳ではない。念のため。)

金持ちがフェラーリに乗っているのに、
貧困層は軽自動車しか買えないというような格差は、
問題にすらならない。文句を言うのは、ただの僻み根性に過ぎない。

また、不合理な格差は社会の活力を奪うので問題だが、
合理的な格差は、個人に能力を最大限に発揮させる原動力となり、
社会の活力の源の一つとなる。

即ち、2つの条件が満たされている限り、格差は幾らあっても構わない:
1.衣食住に事欠く者(浮浪者など)は全体から見れば極めて少数である。
2.収入格差は、働く企業の収益や、労働者の成績など、合理的な基礎を有している。


335 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:01:43 ID:aFDnGxkb0
格差極小かもしれんが、固定されるw

336 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:01:44 ID:m1drB5+B0
「世界的には」って、アフリカやらアジアやら南アメリカやらごっちゃまぜでの「平均」だろ?
日本をそんなのと比べてどうすんだよ、同程度の欧米と比べろよ、せめて、情けない

337 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:02:13 ID:EuStxCLs0
>>3
マジで責任を取って辞任して欲しい。全てから。

338 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:02:27 ID:gcIRfhV50
途方もない問題になるほど日本では低所得者が激増してるのか?


339 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:02:29 ID:LwqypSFU0
>>331
資源が無く、ピンハネが惨いから。
本来労働の対価を出し渋るのが格差じゃないはずなんだけどねえw

340 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:02:36 ID:guMlfq0/0
サヨの捏造がまた明らかになったw

341 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:02:44 ID:NIuw6HMN0
膨大な企業利益が向った先は? その1

>つまり、景気が改善したかどうかにかかわらず、非正社員の比率は上昇し続けているのだ。

> なぜ、そんなことになっているのか。理由は簡単だ。非正社員の多いほうが、企業にとって人件
>費の節約になるからである。一般的に言って、正社員の平均年収が500万円を超えているのに対
>して、非正社員は100万円台前半。正社員を減らして、その分を非正社員にすればするほど、企業
>にとっては節約になるわけだ。

> こうした企業の方針がどれほど効果的だったかは、GDP統計の「雇用者報酬」(全労働者に支払
>われた総賃金)の額でも分かる。それによると、景気が底を打った2002年1〜3月期に268兆円
>だったのに対して、景気が回復したはずの今年4〜6月期は263兆円と、むしろ5兆円も減少してい
>るのだ。率にして1.8%のマイナスである。一方、この間にGDPは25兆円、5.1%も増加している。

> これはどういうことか。

> つまり、経済全体が大きく成長しているのに、働く人にはその分け前が届いていない。それどころ
>か、分け前が減らされているということなのである。

>景気が回復しているのに、働く人の分け前が減っている――このような矛盾した現象を見て、わた
>しのような人間は「これはひどい話ではないか」と指摘する。

342 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:03:26 ID:1/gjCNW20

都合が悪くなるとコピペでスレを埋めるんだよなぁ ブサヨってw
本当に成長が無いw

343 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:03:34 ID:U06Izh0R0
>>332
ttp://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2007/02/pdf/c4.pdf
これじゃないのか。
まあ、アメリカやイギリスの格差と比べるのはともかく、フランスよりは格差はあるな。
ドイツは統一後もほとんど格差が広がってない。
シナは超右上がり、ロシアは順調に右肩下がり。

344 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:03:41 ID:XuyvMcFQO
333他の国の貧乏人はヒマ持て余してるじゃないか?

345 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:03:47 ID:7hXJevAT0
日本の場合はきっと世代間格差は世界一位だろうな

346 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:04:14 ID:CmnG4PRx0
>>331
基本的には、他の多くの先進国より低賃金だから。
http://www.rengo.or.jp/03-rodo/chingin/0705saichn/0705saichin.htm

347 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:04:18 ID:oKzVCmv00
日本の格差は努力しないやつ、能力のないやつに必然的にできただけのものだからな。

しかもそういう連中が自分を省みず、政治が悪い経団連が悪い役人が悪い派遣会社が悪いと
惨めな身の上を他人のせいにしやがる。

まあ人のせいにしかできない能無しだからこそ、いつまでたっても時給労働しかできないんだけど

348 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:05:04 ID:65YP6Q2SO
昔のプロ野球が今は2ちゃんやニコ動にかわっただけだろ
あとビールもその他雑酒にかわったか


349 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:05:42 ID:AAG29H980
まあ、IMFに本気で喧嘩売るならば、最終的に世界全部を敵にまわすだけの
覚悟がなきゃ無理ってこった。

350 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:06:13 ID:gUjVXSCT0
>>299
おまいの連れのケースを以って一般化して語らないようにw
単におまいの連れとやらが運が良かっただけかもしれないだろ

マクロレベルで考えてもし誰も彼もが簡単に仕事を変え新たな職を求めたとすれば、
結果、おまいの連れの用車ドライバー?とやらにも今まで以上の競争が働き、
労働市場の需給バランスから言って、今の年収800万が維持しえなくなるかもしれないんだぞ
現時点において、おまいの連れが年収800万でそのような新たな職を手にし得たのは、
他のヤシらが現状に甘んじてくれてるからだということを認識しろ



351 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:06:24 ID:zd48cCZ70
「他所はもっと大変なんだから、日本はもう少し拡大したぐらいいいでしょ」
ってことか。
で公金使い込んだり、逃げ得OKってか。・・・ふざけんな。

352 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:06:28 ID:m1drB5+B0
世代間格差が凄そうだな
非正規ってぶっちゃけ違法なんだから真面目に仕事しろよ、労働基準監督署

353 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:06:33 ID:5od0x9mdO
>>299
たまたま例を出されても。
その彼が再度、コネもなく0から転職して、そのバイタリティと頭で成功出来ると思うかね?
たまたまの運。ラッキーの部分が大半だと思うが。
頭、バイタリティ、努力だけではのしあがれない社会なのが現実だ。

>>301
なら日本も社会民主主義国家だね

354 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:06:53 ID:IRKRAn6m0
>>338
そうでなければ普通に自民が参議院選挙勝ってただろうな。

355 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:06:55 ID:LwqypSFU0
>>347
また幼稚なことを。

356 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:07:23 ID:EM3GuL7B0
消金、サプライムローンみたく低所得者をクイモノにするのがトレンドだということだから
消費ゼネストが自然発生して経済が崩壊するに違いない

357 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:08:22 ID:NIuw6HMN0
その2

つまりは害人株主と害人役員(もちろん害人さんと言っても白人とは限らないw)
がもって行っちゃったんだね。

> ところが、それに対して政府与党や大企業、あるいはそちら側の立場に立つ評論家は、次のよう
>に反論する。「確かに、非正社員増によって労働者の収入は減った。しかし、バブル崩壊のなかで
>低迷する日本企業がグローバル競争で勝ち抜くためには、コストを削減して製品価格を引き下げ
>なくてはならない。そうしないと、国際競争に勝ち残れないのだ。非正社員増はやむを得ない選択
>だったのだ」。

> つまり、人件費の圧縮は、企業による必死の生き残り策の一つなのであり、これをしなければ日
>本企業は海外企業に太刀打ちできない。いい悪いは別にして、非正社員の増加は必要なことだっ
>たというわけだ。

> 非正社員を増やしたことで、4年間で8兆円以上も給料を減らしたのに、逆に企業の利益はそれ
>以上に増えていることを示しているのである。

> これはおかしいのではないか。もし、日本企業がグローバル競争に勝ち抜こうというのなら、人件
>費の節約分を製品価格の引き下げに振り向けているはずである。しかし実際には、人件費の下落
>を上回る分が、まるまる企業のもうけになっていたのだ。

>では、人件費を減らしたことで企業が得た利益は、最終的にどこに行ったのか。

> 一つは株主である。財務省が発表している「法人企業統計」でみると、2001年度から2005年度ま
>での4年間で、企業が払った配当金は3倍に増えている。

> そして、もう一つは企業の役員である。やはり「法人企業統計」によると、2001年度から2005年度
>までの4年間で、資本金10億円以上の大企業の役員報酬(役員給与と役員賞与の合計)は、なん
>と1.8倍になっている。さらに、先日、日本経済新聞社が発表したデータによれば、主要100社の取
>締役の2006年度分の報酬は、ここ1年で22%も増えていることが分かる。

358 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:08:43 ID:fpEkdASQO
自ら低所得層にいくフリーターがいる日本と世界の国の格差なんて比較になりません。

359 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:08:43 ID:Nyxs1hTPO
日本の場合格差が少しでもあるだけで問題。

360 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:09:09 ID:gUjVXSCT0
>>342
とりあえずさ、さっきから中身の無い同じようなレスばかりしてないで、
格差問題についておまいの持論は無いのか?w

ただブサヨブサヨ言いたいだけか?w

361 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:09:59 ID:QR9TLEpY0
>>360
だって反論のしようなんてないだろうし。

ああやって必死で印象を和らげるくらいしかできないんだよな。

362 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:10:48 ID:sTS27CHm0
>>312
まぁたしかにコイツは凄いヤツなんだがw
修理工時代から掛け持ちで深夜バイトしたり、転職後もいい仕事をさがして熱心にリサーチしたり・・・
本当にそのバイタリティーには頭が下がる。要領もいいし、義理も欠かさない。

こういう奴が成功するのは必然だと思うんだが、努力しないやつ、方向が間違ってるヤツが
「オレが成功しないのは社会のせい」ってのはどうにも理解できん。

>350
ありゃ運じゃねぇな。本人の才覚だ。
なんせ死ぬほど仕事がキツくて人が入ってこない、入ってきてもすぐやめちまうらしいからなw

仕事がキツいって辞めちゃうやつばっかりなのがワーキングプアの正体だよ

363 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:10:52 ID:m7KdysvJ0
まあ格差拡大は別に日本固有の問題じゃない、というのが事実さ。
小泉のせいで・・・・・・と政府の責任にするのはラクでいいが。

364 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:10:53 ID:IRKRAn6m0
>>349
一時期、アメリカに拠出金止められそうになって泡食ってたけどな。
というか、疫病神のIMFに嫌われたって何てことない、むしろ大歓迎。
日本も拠出金止めちゃえばいいのに。

365 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:11:26 ID:7hXJevAT0
>>347
いや、基本的に政治が悪い経団連が悪い役人が悪い派遣会社が悪いですよw
次世代のことを考えず彼らにとって都合のいいシステムを作ってきたのだから当然でしょ。
それに、他人のせいにするのは悪って、ただの固定観念でしかない。

366 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:11:39 ID:NIuw6HMN0
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C03700.HTML

>福田氏の立候補以来の発言からにじみ出る「福田政治」の重点は、第一に「小泉政治の基
>本の継承」であり、第二に小泉政治によって生まれた地域間格差などの格差の是正への対
>応――である。一言で言えば、小泉政治を継承しつつ、部分修正を加える、というのである。
>これは矛盾である。一方で格差拡大政策をとりながら他方で格差解消に努めるなどというダ
>ブルスタンダードが成功するはずがない。
> 国民が福田氏に求めているのは、小泉構造改革を明確に否定し、その上で小泉構造改革
>によって生む出された新たなる貧困と新たなる格差の解消に真正面から取り組むことであ
>る。これを行わない福田政権は、安倍政権の歴史を繰り返すことになるだろう。
>小泉政治の全面的否定なしの格差是正は偽善であり欺瞞である。

367 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:11:58 ID:XuyvMcFQO
日本の場合労働力と賃金があってないんだからやっぱり格差あるだろ?違うの

368 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:12:02 ID:1/gjCNW20
>>360
『格差社会など無い。あるのは世代間格差だけ。』 旧社会党パチンカス党首風にw 嘘っぽいか?w

369 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:12:10 ID:mko0N1v70
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」



370 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:12:51 ID:65YP6Q2SO
アメリカのサブプライム問題は低所得者の借金がカードローンやサラ金により先送りされたたけで根本的にはまだ何も解決されてないよ

再来年あたりアメリカがIMFのお世話にならないなんて誰も断言できないだろ

371 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:13:14 ID:AAG29H980
格差が拡大してる国の金持というのは、どこの国でもほとんどが
政治家とつるんでインサイダー情報をえている真っ黒な連中ばっかり
なんだってさ。道路ができる予定地の情報を役人から得て、そこの
まわりを買い上げて、急騰したところを売り抜けるとかな。日本も
昔からそうだったような気もするが、それでも所得格差は小さいほうなのかー
ふーん。

372 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:13:17 ID:gUjVXSCT0
>>347
ま、その君が言うところの”努力しないやつ、能力のないやつ”とやらがごく少数であるうちは
君お得意のその手の自己責任論でいいだろうねw

ただ、勝ち組負け組みの競争社会というものは、その競争が激烈になればなるほど、
必然的に大多数の人間は負け組に追いやられざるを得ないことを少しは認識したほうがいいなw

大多数の人間が負け組となったとき、彼らは君ら勝ち組の自己責任論を
はいそうですねとおとなしく受け入れてくれるだろうかねw
受け入れる理由などメリットなど彼らにあるだろうかねw^^

373 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:13:43 ID:pmj37DSH0
>>353
各種制度のメニューは北欧並みにそろっているが、制限が多かったりしているので
社会民主主義と言い切れないと思われ。

374 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:14:03 ID:NzHFZPZP0
まずIMFを廃止するところから始めないとな。スティグリッツ先生が言うとおりこの連中は銀行への
天下りしか考えてないただの銭ゲバ集団。

375 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:14:15 ID:uCAjP2Ke0
格差なんて都市伝説だろ

376 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:14:20 ID:tpw4CWTh0
世界から見て小さい、というのは解るけど、
世界と比較する必要があるのか疑問だ。

377 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:14:24 ID:NIuw6HMN0
<日本で何が行われているか?>
タクシーの運転手との会話
小野寺「最近、景気はどう?」
タクシーの運転手「いやあよくないですね。
とにかく、規制緩和で、台数が増えちゃって
みんなの手取りはがた落ちですね。」
小野寺「あのむやみにやる規制緩和は何が狙いなんだろう?」
タクシーの運転手「ああ、オリックスの宮内さんがいるでしょう。
あの規制緩和の委員長の。オリックスはタクシーをリースしているんですよ。
車両をね。だから、単純にタクシーの台数が増えたほうが
儲かるんですよ。ほら、中小タクシー会社が増えれば、
わざわざ、新しくタクシーを買うよりリースで済ませちゃおう
というのが増えるじゃないですか」
「ああ、なるほどね。だからか。どこのタクシー会社がリースをうけているのが多いの?」
「うーん 日本交通さんですかねえ。
とにかく、オリックスは関西ですごいんですよ。
だから関西ではもうタクシーだけじゃ食べていけませんよ。
関東はなんとか労組ががんばっているからもっていますけどね。」

378 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:14:37 ID:ABIdE11d0
>>343
まだザーッとしか読んでないけど、fig4.6でいいんだよな?

>>362
>こういう奴が成功するのは必然だと思うんだが、努力しないやつ、方向が間違ってるヤツが
>「オレが成功しないのは社会のせい」ってのはどうにも理解できん。

これは激しく同意。俺も1000万オーバーの勝ち組じゃねえけど、
それは誰のせいでもなく
俺の才能がないだけだと解ってるしなー。

379 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:15:01 ID:PwhtcAuq0
このまま格差拡大が進行すれば、世の中安定するわけが無い。
必ず大乱が起きる。この大乱こそが人類終末戦争でなければ良いが。

380 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:15:05 ID:4kVtWvQ5O
IMFは経団連、自民党、そしてユダヤ人の犬

騙されてはいけない!
小沢代表の話だけが真実

381 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:15:40 ID:T+Nz9/G10
文句ばっかり言うのも恥ずかしい

382 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:15:44 ID:QR9TLEpY0
>>378
ここでそうやって殊勝なフリすれば、そうだそうだと思う奴がいるって計算なの?w

383 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:16:03 ID:pmj37DSH0
>>347
バカが湧いた。150年くらい前の一般常識をいましたり顔で振りかざされても、反論しようがない。

384 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:16:06 ID:gUjVXSCT0
>>368
へぇ、その気になれば他の言葉も話せるんだねw

ま、そんなことより、
嘘っぽいもなにも、嘘だねw  
なぜなら、若年層の間にも、正規、非正規という厳然たる雇用格差が現実あるんだからw
世代格差”だけ”では決して無いね

385 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:17:03 ID:ydteK/Hg0
>>362
30歳以下ならそれもありだろうけど、氷河期世代以前の35歳以上だと
無理なんだな、これが格差問題の肝だろ、辞めたら仕事無いから低賃金でワープア。
実はこれが日本的経営の正体で生産性向上の肝でもあるんだな。


386 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:17:23 ID:AAG29H980
>>364
日本はどっか他の国が拠出金をとめてからじゃないとやらないよきっと。

387 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:18:03 ID:ABIdE11d0
>>379
大乱を指導すべき頭いい奴は勝ち組はいっちゃうんじゃね?

>>382
ちょw うがちすぎだぜ。
別に同意されて、「うぉーお前すげー」なんて言われたくて
このスレに書いてる奴なんているのか?自分の考え書くのみじゃなくて。

388 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:18:08 ID:1/gjCNW20
とりあえず格差格差と”本気”で言ってるバカは、世界旅行でもして見聞でも広げろよw

ブサヨの煽りなら、もう救い様が無いw

389 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:18:59 ID:sTS27CHm0
>350
>誰も彼もが簡単に仕事を変え新たな職を求めたとすれば

じゃあ、やってみればいいじゃん。
ワーキングプア、とか言ってる連中には
肉体労働をしてでも金銭を得る気概もなければ、リスクを背負ってでも財を成そうとする意思も無い。

小奇麗な仕事、体裁のいい仕事で金持ちになりたいとか言われてもねぇ。

>378
年収1000万、響きはいいけど失うものも多いしね。
オレも全然足りてないけど、子供と嫁が養えて、もういくばくか残ればいいと思ってる。

金だけが人生の価値じゃねーし。

390 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:19:58 ID:OrPHP4ak0


途方もない人間のクズのような拝金主義の金持ちが増えたことが問題だ

391 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:19:58 ID:hO+AlO5/0
自己責任だとか競争社会ってのは、
安い労働力を納得させる方便なんだよな。
しかもだ、
機会の平等をうたっても、
競争は既得権益に有利に働き、
平等とは反対のさらなる独占市場を生み出してしまうだけ。

それでなお実力主義を目指すにしてもだ、
今の日本はタンポポ置き競争を煽ってるにすぎん。

392 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:20:01 ID:NIuw6HMN0
投票だけで簡単に変えられるのに何で変えようとしねえんだ?
野党、特に共産や社民、国民新党により多く票を入れれば良いだけだよ。
出て行きたい企業は出て行けばイイだけ。そのあと不買運動すれば良いし。

21世紀に入り、世界の名目GDPは2001年31兆2100億ドルから、
2006年43兆6160億ドルへと、約40パーセント成長した、

同期間における日本の名目GDP(各国通貨表示)は次のとおりである。
497兆,7200億円
491兆3120億円
490兆2940億円
498兆3280億円
501兆4030億円
(以上の資料=総務省統計局統計研究所「世界の統計2007」から)

成長率を算出するまでもない。停滞した。

パイは増えていない。
そのなかで何が変わったか。
パイの配分の仕方である。

労働分配率(国民所得の労働者の取り分)が大幅に低下した。
1998年10〜12月期の70・9%をピークに下落に転じ、2006年
7〜9月期に61・7%まで下がった。(農林中金総合研究所試算)
所得税率の上限が37%まで引き下げられた。金持ちが優遇され、
その分を中・下層から穴埋めした。

一言でいおう。
みんなが食べるアップルパイは大きくなってないのに、大食らいはより大きいパイを、
小食はより小さいパイを配分されるようになった。

これを格差社会という。

393 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:20:12 ID:I9cZYWgZ0
>>378
必死になって働いてもろくな所に採用されてないから這い上がれないんだよ。
金がないからコミュニケーションも不利だし。

394 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:20:29 ID:CmnG4PRx0
>>343
> ttp://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2007/02/pdf/c4.pdf
> これじゃないのか。

57頁を見ると、

household Gini index data for Japan
are from Shirahase (200 ); income share data
for Japan measuring household consumption
inequality and excluding agricultural households
are from the Family Income and Expenditure
Survey provided by the Japanese Statistics
Bureau (all included in WIDER);

って書いてある。
やっぱり、家計調査のデータを使ってるようですね。
このデータは、平等度がひどく高く出ることで有名ですね。
より包括的な所得再分配調査を使えば、全く違う結果が出るでしょう。


395 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:21:13 ID:XuyvMcFQO
ねぇ、日本ほど労働力と賃金が釣り合ってない国も珍しいからヤッパリかなりの格差あるんでしょ?

396 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:21:18 ID:LwqypSFU0
普通に働いて家もって家庭や子供作って
暮らしていくって行為を凄い努力しないと
出来ない社会って終わってるだろw

別に勝ち組になりたいなんて話じゃないだろ。
まあ上記が勝ち組って呼ばれる時点で異常だw

397 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:21:28 ID:pmj37DSH0
>>388
オタクは、”予防”という言葉の意味を知ってるか?

398 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:21:32 ID:6zp28/O40

格差が問題じゃない。不平等が問題なんだ。欧州でも米国でも10−20%は
移民で言葉が話せない。日本と同列比較など出来ない。又、加えて下層部分に対する
セーフティネットが恐ろしく未整備だ。スペインなんて一寸前まで昼寝の時間が確保
されてたくらいのんびり働いていた国だ。体壊すまで働いても派遣でピンハネされ、
米国貧困家庭並の収入しか得られない国はやはりオカシイ。


399 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:21:55 ID:IRKRAn6m0
>>386
まあ、そうだろうな。
個人的にはアジア危機を収拾つけるどころか、新自由主義を押し付けて傷口広げやがった
無能集団IMFなんかとっとと潰してしまえよと本気で思っているけどさ。

400 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:22:35 ID:97MnlbPo0
世界的に見たら日本のワープアとかマシなんだから満足すべき

401 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:22:38 ID:vceLrlSs0
朝日新聞のキャンペーンに反するのは良くない ===>IMF

402 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:22:39 ID:ObtS9fz40
>>1
で、比較した世界の国ってのは、先進主要国なんだよな
で、その先進主要国での例えば「返さなくていい」本物の奨学金とか
国が認めた天災だったら壊れた家のローンがちゃらになるとか
学生のバイト以外は全部正社員とか
税金はすげー高い代わりに老後の医療費全額無料とか
ごみ捨てルールが厳格で小学校で将来の進路もほぼ決まるけど
二ヶ月に一回2500円払えば医者かかり放題とか
そういうの全部込みにして、日本は何番目なんだよ?

403 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:22:41 ID:j3FXdi/A0
>>1
チョンニチとかを信じてる世代以外は皆知ってる

404 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:22:43 ID:CmnG4PRx0
調査対象に問題があるデータで、
格差が少ないことをIMFに書かせて、
それを宣伝するって、古い手法だなー。


405 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:23:17 ID:gUjVXSCT0
>>389
とりあえずね、そうやって君の中の勝手な脳内イメージを
さも普遍的な真実のように一般化して語らないようにw

ワーキングプアなんて言われている連中の少なからずは、まさに肉体労働を低賃金で行ってるわけだが

406 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:24:01 ID:5od0x9mdO
>>362
そこまでしなきゃのしあがれない機会均等でない社会が問題だと言っている。
そういうやつには大企業の役員辺りの給与をぶんどって、そいつに還元してやるべきだ。

407 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:24:14 ID:rUZ4VMba0
>>396
お前みたいな人間は家庭を気づいてもすぐに失敗する
人生にやり直しはきかない、家庭も仕事も全て真剣勝負で
挑んでいるのが普通の社会人だ!!
お前みたいに2chで愚痴をたれているブサヨは何をやっても失敗する!!

408 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:25:20 ID:ovf+Bmf60

プロ市民(在日、赤貧)の必死のカキコが涙をさそうな(笑



409 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:25:46 ID:QR9TLEpY0
>>407
用語でもうどういう種類かわかっちゃうね、キミ。

1レスですら隠せないって相当よ。

410 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:26:01 ID:iKvJ/znN0
ワープア→少子化→国家消滅

現在進行形で国が消滅しかかってるんだが

411 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:26:27 ID:BWnIPHUA0
しかし、俺が

412 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:26:30 ID:gcIRfhV50
>>385
35歳以上のそうした層が爆発的に増えているなら問題だが、
実はそれほどでもないのでは?


413 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:26:30 ID:sTS27CHm0
>>385
そいつ、30台後半で数年前にも仕事変えたよ。
前よりいい条件の仕事探してきたよ。

まぁ2chではドキュソとか言われるトラック糊だけどなwww

そいつ、本当にスゴいんだよ。
別に勉強ができるわけじゃないんだけどさ。人間としてすごいの。

>>396
でも少し努力すれば誰でもできるよ。大学留年したオレでもできてるし。

オレたちのじいちゃんたちはオレたちの何十倍も努力して戦争に負けた日本を再興したのに
それを思えば全然たいしたことねーよ。

414 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:26:41 ID:5od0x9mdO
>>373
日本のはごまかしメニューだしなw

415 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:27:57 ID:NIuw6HMN0
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1184541_629.html

>国の税収だけをみても、増税された消費税収は右肩上がりで、所得税と法人税の税収は減少して
>いる。所得税収と法人税収が下がると、政府やメディアは不況による企業の減収のせいにする
>が、事実は大企業と富裕層への減税がその理由である。1984年には43.3%だった法人税は99年
>には30%にまで下がり、1974年には75%あった所得税の最高税率は、半分以下の37%に引き下
>げられたのだから、税収が減るのは当然だ。一般庶民に縁のない株式譲渡益などの金融所得
>は、税率を20%から10%に下げることで申告課税分も含めると7500億円以上の税収減となってい
>る。恩恵をうけるのはもちろんいうまでもなく富裕層である。生活保護家庭の医療費負担を現行の
>ゼロから1割に上げて、どれだけ税収が増えるというのか。累進税率を昭和の時代に戻せばよい
>だけだ、と私は思う。

2000年以降サラリーマンの可処分所得は7%も減少

416 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:29:02 ID:ObtS9fz40
>>343
ブラジルになにがあったんだ?意外だ。
出かせぎしてる奴らの仕送り金が入ったからか?

417 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:29:19 ID:XuyvMcFQO
労働力に対してマトモな賃金払えや

418 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:29:47 ID:RIzD4NHP0
IMFはアメリカの意向を反映するからアテにならん。


>>414
日本は社会民主主義じゃなくて会社民主主義な。

419 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:30:36 ID:0/IFjns+0
地下資源と水・食料を平等に分け合えばいい。

420 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:30:37 ID:z/4Ijwps0
世界的に人口の調整をしたいんだろうな・・・
資源は有限だから、その恩恵を全員に行き渡らすなんてもう不可能。
地球がぶっ壊れてしまうよ。
各国の首脳連中が話し合わせて、あえて格差(身分)を生み出し、政府・企業
のコストを削減させて、歴史のネジを500年分ぐらい巻き戻す。
下流階級の連中は生活できなくなって、地球から絶滅してしまいました
・・・ってオチだとしたらこあいよー。

421 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:30:38 ID:yZcgeCFf0
他の先進国で日本人ぐらい働いてれば、かなりの生活できるだろ。。
でも全般的に要領と効率は悪いと思うが、それは経営者の問題だろ。

422 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:31:00 ID:NIuw6HMN0
>「ドルは最強の通貨」なんて喧伝されてますけど、あれはまったくの嘘八百。L&Gと同じようなマル
>チ商法を国家ぐるみでやっるんですよね。

> アメリカの財政も貿易収支も大赤字なのに、ナゼ戦争なんてカネのかかることが出来てるんだと
>思います? まさにL&Gじゃないけど年利5%の高利を謳って、しかもそのカネでカネを出してくれ
>た国からモノを買ってやるてことで、日本や中国のような輸出先を必要とする国から出資を促して
>るってわけです(アメリカが日本のモノを沢山買ってくれるので日本の景気は持っている、と言いま
>すが、元を正せば日本が稼いで貸してやったカネで、日本の製品を買っているというのが本当のと
>ころでしょ(~o~))。

> ただ、利息がいくら良くても、元本が今後ドル安で目減りしてけば、ドルに投資した人も国も大損
>します。

> 世界一という日本の債券(他国にお金を貸してる額)の大部分はアメリカ国債(=アメリカに貸し
>てる)だそうです。ドルが暴落したら、そいつが大幅に目減りします。

> アメリカへの信頼が薄れ、「ドルを買おう」という国や人が減っていけば、おのずとドルは下がりま
>す。そしてこれから実際にそれが起きようとしています。

> アメリカはそれを防ぐために、郵貯民営化&分社化→日本からアメリカへの資金流出を容易にさ
>せるためのカラクリを強力に後押ししたそうです。

> 小泉・竹中両元大臣や、マスコミを操って、アメリカや国際金融資本はそいつを成し遂げつつあ
>る、というのが現状なようです。まさに「構造改革」です。日本国内で回ってたカネの流れを変え
>て、国外、それも特定の国や企業に流そうてんですから…

423 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:31:39 ID:LwqypSFU0
>>407
短絡的だなw
全てつながってるんだぞ。
昔の社会はアホを抱えていく余裕があった。
競争や努力は悪いことでは無いがそれをみんなが
行いそして落ちこぼれが出るなんて社会はゆがんでいるよ。
努力した人がよりよい環境を手に出来るのは当たり前だが
それだけじゃ社会は安定しない。

まあ資源問題もあるけどな、日本にあるのは労働力(技術)だけだから。
人を大事にしないでする潰すとそれすら無くなる。

経済の話で左翼右翼なんて発想はずれているぞw

424 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:31:54 ID:j8szYilp0
これがあなたの言う「格差社会」w

425 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:32:49 ID:6zp28/O40

個人攻撃で誹謗、罵倒しかできない連中の相手をする気は無い。が、どちらにせよ
日本の現状は「異常」だと言える。格差でなく不平等が制度として確立している
からだ。しかし、こういう社会は衰退する。人的な資源の有効活用が出来ない
からだが、そのこと、淘汰されることでしか改革できない(WW2)とすれば正に
「歴史は繰り返す!」ということだろう。


426 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:33:36 ID:q95Hzoiq0
こんな外国の調査を元に「格差はない」と言い切っちゃうやつってなんなの・・・
これが電卓でばかり計算してるせいで明らかな数字の間違いにも気付けない「ゆとり」ってやつか・・・

427 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:33:39 ID:JbBClWhB0
まあ格差は、煽ってるのが社会的にある程度成功して地位と財産を築いた連中だから。
実体はそれほどでもなかったってことだな。いいことじゃないか。

428 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:34:04 ID:2GD0Jsbu0
ZEROでえらい太った自称貧困層(嫁持ち月収4万)をみたがwその食費はいずこから?ww
これはやらせくさいぞwwwwwwwwwwwwwwwwwww

429 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:34:07 ID:NIuw6HMN0
日本型スタグフレーション その1

>ここ数年、「小泉構造改革で経済は良くなった」とボケたことが言われてきた。しかし「地方や
>中間・低所得者層の経済状態はむしろ悪くなっている」という反論が当然ある。これに対して
>構造改革派は「大企業の経営状態が良くなったから、そのうちこの成果が末端まで行き渡
>る」とか、「今、大企業という機首が上がったところだから、そのうち飛行機全体が離陸する」
>と釈明してきた。

>しかし現実は、大企業が地方、労働者、中小・零細企業を踏み台にして頭を上げただけであ
>る。よく日本経済を飛行機に例えるのがこれは間違いであり、日本経済はクレーンである。
>今日、単にクレーンのブーム(大企業)が上がっただけである。しかし未来永劫クレーンが離
>陸するはずがない。

>この日本経済に異変が起りつつある。合理化がほぼ限界に達したと見られるのである。たし
>かにこれまでは日本経済にも合理化の余地があった。しかしこれも「もうこれ以上は」という
>段階に来ているようだ。どうも次は消費者物価の上昇の波が迫っている。特に先月頃からこ
>の傾向が顕著になっている。

>たしかに4〜6月のGDP統計を見ても、個人消費だけでなく、各需要項目のデフレータがプラ
>スになっている。筆者は、これを輸入原材料の価格上昇の影響がとうとう日本の物価に反映
>してきたものと認識している。今後の消費者物価の動向が注目される。

430 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:34:14 ID:8BWwXYQ80
今の若いやつは甘ったれてるんだよ。平気でバイトすっぽかすやつが多いし。
なんか言うと権利ばっかり主張する。今は正社員の仕事はいくらでもあるけど、
ブラック企業はいやだとかほざく。稼いだわずかな金で意味もない使い方をする。
俺の周りのワープアはこんなやつらばっか。

431 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:34:46 ID:7vCeXGgt0
資本主義の社会なんだから、ある程度の格差は仕方が無いわな。
今まで自分にどれだけ投資し、努力したかということを無視して格差社会って騒がれるとね。
勝ち組にいることは努力の結果だし、それを維持することは大変なんだよ。


432 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:34:51 ID:bLIUQ1Oi0
格差はすげー広がってるって。>>1は何も分かってない。

433 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:34:58 ID:pmj37DSH0
>>418
> 日本は社会民主主義じゃなくて会社民主主義な

だから、就職した会社や業種によって格差が大き”過ぎる”結果になる。


434 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:35:00 ID:ObtS9fz40
>>413
>オレたちのじいちゃんたちはオレたちの何十倍も努力して戦争に負けた日本を再興したのに
その当時は労働組合がめっちゃ強くて、残業や休日出勤は絶対に割り増しがあった。サビ残なんてなかった。
有休休暇は少ないうえになかなか取れなかったかわりに、休めなかった有休分の金を支給された。
そしてなによりも、「働けばどんどん国が豊かになる」という希望が持てた。
戦争前には土地を持ってなかった水飲み百姓どもが農地改革で土地を只同然で手に入れ
働けば働くほど金は全部自分の懐に入る、それまでとはまったく違う夢の時代だった。

そして、今よりも労働条件はきつかったが社会自体のルールがゆるかったので
いくらでも憂さ晴らしができたし、適当にサボることも可能だったw

435 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:35:07 ID:5od0x9mdO
>>418
なるほどwww

436 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:35:08 ID:yZcgeCFf0
>>430
ワープアって言葉から勉強しようね。

437 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:35:18 ID:sTS27CHm0
>>405
だからさ、職種選ばなければいくらでも高収入(少なくても年収400万は)得られるでしょ?
どうしてプアなのに今の職業にこだわるのか、全然わからない。

夢があって貧乏なら理解もできるけど、イヤでその仕事してるなら転職すればいいのに。

438 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:35:18 ID:NUr9LA0X0
日本に負けず劣らず、アメリカ銀行の捏造もすごいなーw

439 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:35:23 ID:ovf+Bmf60
>>425 日本の現状は「異常」だと言える

本当にそう思うのならさっさと「異常じゃない」国に行けばいいじゃん。

何をいってるんだよ、この馬鹿は(笑


440 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:35:53 ID:oAfgjfVV0
まぁ印象操作の類だよな、この記事も。

「日本国内の格差は世界的に見ると極めて小さい〜」

結局のところ具体的な数字は出さずに語っているし
「世界的に見ると〜」なんて比較をする時は
「アジアでは」「EU諸国と」「反転途上国とでは」「いわゆる先進諸国と」
など、比較対照を限定した場合の比較データも多数提示すべきだと思うが。

441 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:36:01 ID:QR9TLEpY0
>>439
本当にワンパターンだな、キミタチは。

442 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:36:20 ID:uFd3ABRe0
上から目を逸らし下をみて安心

下方に逝く典型的な姿
これだから経団連と天下り国家公務員がやり放題


443 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:36:32 ID:jvLc3Jdf0
>>118
極論乙

444 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:37:11 ID:rnhCbSeV0
>>423
でもさすがにホリエモンみたいなのは抱えていく余裕なんてないだろ?最近楽して
金を稼ぎたいとか言ってるのが多いからそっちのほうが問題だと思うが。

445 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:37:22 ID:vROtn0a70
ボーナスって何すか

446 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2007/10/10(水) 23:37:23 ID:eUm57drm0
世界中で財界への恨みが積もっているんだね。

弟三次世界大戦はすぐそこまで来ているよ。世界中が
めっさ軍拡してきているよ。




447 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:37:29 ID:rUZ4VMba0
>>423
昔の社会と今の社会の違いにも気づかずないで
適応も出来ない怠け者は何時の時代にもいるもんだなw
努力もしない奴は落ちこぼれて当然。
アホまで救うような社会だから団塊や在日、特亜にいいように蹂躙されてきたんだよ。
怠け者は最低限の生活でOK、1億総中流なんて悪平等の概念がこの国を腐らせたんだ

448 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:37:59 ID:NIuw6HMN0
日本型スタグフレーション その2

>末端の価格が上昇すると言っても、労働者の賃金が上昇するわけではない。輸入原材料の
>価格上昇による仕入原価の値上がりの一部を出荷価格に転嫁しようというものである。せい
>ぜい労働分配率の下落にストップがかかる程度であろう。

>政府や日経新聞は、日本の経済成長率は欧米より若干低い程度と説明してきた。しかしこ
>れは実質GDPの成長率の話である。欧米と日本では景況が全く違うのである。ちなみに米
>国では賃金が対前年比で4%以上上昇している。日本政府などは実質経済成長率を使うこ
>とで、この実態を誤魔化しているのである。

>日本では賃金が全く上がらないのに、物価だけが上昇する世の中が来ようとしている。これ
>は明らかに経済政策の重大ミスである。さらに政府は、景気が良くなったと判断し、定率減
>税の廃止などの増税を行っているのである。

>しかし家計の可処分所得は2000年度の298兆円から2005年度の283兆円へ15兆円も
>減っている。この状況で消費者物価が上昇しようとしているのである。これからは実質成長
>率の方も低下するのだ。筆者はこれを「日本型スタグフレーション」と呼ぼうと思う。これに対
>して日本国民がどのような反応を示すか興味がある。

449 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:38:07 ID:tmgeimjA0
>>430
同意。
ろくに就職活動もせずに職が無いとか言ってる奴
見るともうね。
こんな意識の低い奴らは2chの中だけと信じたい・・・

450 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:38:21 ID:XuyvMcFQO
もう格差がないなんてごまかしはきかないんだよ、カス

451 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:38:31 ID:ABIdE11d0
>>437
それができない、その能力がない人がおおいんじゃね?
まあ国だの時代だののせいにしとけば、自分のプライドは
守れるじゃん。


452 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:38:41 ID:ydteK/Hg0
>>412
10年後の内にまた不景気になったら?
今は好景気だから問題になってないし数も少ない。
1997年頃のプチバブル状態そっくりなんだよな

453 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:38:48 ID:pmj37DSH0
>>447
人でなしにだけはなりたくないな。

454 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:39:25 ID:4NHed6vQ0
>>439
>(笑

って久しぶりに見たな(笑

455 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:39:34 ID:WLKmthkC0
日本の場合、格差は解消の方向に向かうよ。
今はそこそこ景気が良いから、同じ仕事しかしない正社員
が存在するが、景気が悪くなれば同じ仕事しかしない正社員
は割高な存在だから、優先的に排除されるw

456 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:39:44 ID:Cx85A5kn0
日本三大インチキ分析
・ジニ係数による格差拡大
・合計特殊出生率による少子化
・食料自給率(カロリーベース)

これを見破れないバカは参院で民主に投票or麻生ファン

457 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:39:51 ID:t7LZoxQl0
何を今更
戦後日本をここまで疲弊させたのは、進駐軍の持ち込んだデモクラシーに基づく悪平等
これほど格差のない社会も珍しいよ


つーことで、

どいつもこいつも
http://d.hatena.ne.jp/kana-kana_ceo/mobile?date=20070928
http://18.dtiblog.com/n/nekora/file/22362134.htm
http://d.hatena.ne.jp/mobanama/20070911#p1
http://homer2007.blog86.fc2.com/
http://ahonosatoshi.blog82.fc2.com/
http://3.dtiblog.com/h/homer2006/file/21470389.htm

458 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:39:51 ID:s95zYYm90
全体で見るんじゃなく、世代間で見たら格差は凄いだろ
団塊の中じゃ格差少なくても、若者と団塊では物凄い格差がある

459 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:40:02 ID:tBG3geFuO
海外先進国の大企業の社長の年収…数百億円

日本の大企業の社長の年収…せいぜい数千万円

どう考えても、日本は格差は少ないだろ

460 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2007/10/10(水) 23:40:11 ID:eUm57drm0
奥田さんは畳の上で老衰で死ぬんだろうな〜。

奥田さんのお墓には、お彼岸の日に雲弧がお供えされるかも。



461 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:40:39 ID:RIzD4NHP0
なんかピックルがんばってるね。


>>426

相対貧困率は先進国中アメリカに次ぐ二位。
時間が経てば格差は確実に広がる。


>>439
ワンパターンすぎるぞ。
そんなのでは、いくら今が売り手市場だからって将来がきついのでは?

462 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:40:40 ID:Kso50q6X0
 今日『小泉構造改革』と言われるアメリカの強制するモデル
は20世紀的な社会福祉国家を否定して、19世紀型の自由放任主
義的 「市場万能型資本主義」の焼き直し政策である。
 そしてそれはIMFがアジア・アフリカ経済を破壊して乗っ
取っていった「IMF経済政策」の全くの焼き直しに過ぎない。
 その目的は、全てにおいてアメリカ国際金融資本家達や富裕
者達のグローバルな投資活動と利益と最大化するものである。
 こうした流れの中で小泉政権は構造改革と自称する(実際に
は日本国家の構造破壊)「IMFモデル」を盲信し日本型国家
経済をこの三年間で確実に解体してきたしてきた。

 具体的には
 1)雇用の流動化による『正社員と中産階級撲滅政策』。
 2)グローバル会計制度導入によるアメリカ資本の日本買収の促進。
 3)少数グローバル大企業の利益極大化のための中小企業切捨てとリストラ推進。
 4)銀行・金融システムの外資への売却である。

 金融・経済相の竹中平蔵は緊縮デフレ政策を強行することに
より、企業や金融システムを意図的に経営悪化させることによ
り外国資本による買収・乗っ取りを容易に行わしめるように誘
導してきた。
 このやりかたはインドネシアやタイの経済危機でこれら諸国
の経済を破壊し経済利益を収奪してきたIMFの政策と全く同
様のものである。
http://www.melma.com/backnumber_256_1361061/

463 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:40:54 ID:iQBotYsu0
>>1
先進国の中で比較すべき話を、わざわざ発展途上国を混ぜるところに作為が見えるね

確かに日本はミャンマーみたいな発展途上国の富裕層と貧困層の
差に比べれば格差は小さいだろうが、
先進国と発展途上国を同列に比較して、それでデータとして正しいのかって点を完全に無視してる

ついにIMFまでもアサヒったのか

464 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:40:54 ID:pmj37DSH0
>>430
>>449
所詮勝ち組の戯れ言。自分がブラック企業で働いてみろって。

465 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:40:58 ID:oxpAC1fy0
日本が終わるのは今から30年後。

466 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:41:04 ID:kN55D7Jx0
>>451

>まあ国だの時代だののせいにしとけば、自分のプライドは
守れるじゃん。

あーあ、言っちゃったよw


467 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:41:15 ID:JbBClWhB0
>>430
結局、自分ひとり生きていければいいって価値観に変わった人が増えてるからだと思う。金もそれほど必要なくなる。

468 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:41:20 ID:NIuw6HMN0
格差社会の根源がここにある 売国奴にはそれなりの報いを その1
http://www.amakiblog.com/archives/2007/03/14/

> 3月13日の紙面を賑わせたのは日興コーデイアルの上場維持の決定である。その同じ日
>の新聞の片隅に小泉前首相を最高顧問に迎えたシンクタンク「国際公共政策研究センター」
>の発足会が都内の一流ホテルで極秘に行われたというニュースがあった。一見何の関係も
>ないこの二つの記事に、私はこの国の格差社会の根源を見るのだ。

> 格差社会の根源は、自由経済の行き過ぎにより弱肉強食の結果生ずると思われがちだ。
>しかしそれは違う。公正、平等な条件で自由競争が行われるのであれば、例え結果に差が
>出ても納得がいく。その格差は不当なまでに醜悪にはならない。

> ここ数年で日本経済は巨大な外資に支配されるようになった。それを可能にするルールの
>変更とその恣意的な運用によって、権力者とそれに擦り寄る大企業が勝ち組になる仕組み
>が出来上がってしまったのだ。権力者とは、日本の政権政党とそれを支える官僚組織であ
>り、日本の権力の後ろでシナリオを書く米国である。野党や弱小者が絶対的に不利な仕組
>みになってしまったのだ。

> 日興コーデイアルが犯した利益水増しの虚偽報告は悪質で意図的な経済犯罪である。し
>かも組織的な犯罪である事を会社の内部調査も認めた。その時点で誰もが上場廃止は不
>可避と考えた。日経新聞でさえも一面でそう報じた。西武鉄道もカネボウもライブドアも、粉
>飾記載で上場廃止にされた。しかし日興コーデイアルだけは、東京証券取引所の「裁量」で
>上場維持が決定された。十分な調査をすることなく「不正経理が組織的、意図的に行われた
>とまではいえない」と東証が裁量で判断した。検察が動く気配もない。なんという不透明さで
>あることか。

469 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:41:22 ID:q/HQTruDO
日本の格差拡大が続いているか否かが、まず大事だけどな。

ともあれ、選挙前にジニ係数を根拠に格差拡大云々を書き込んでいた奴は反論をどうぞ。

470 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:41:29 ID:Z6F6VpSc0
>>434
朝鮮が戦争してくれたしな



471 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:41:48 ID:tmgeimjA0
>>458
まぁ何だかんだ言っても、団塊は俺たちが日本を
支えるみたいな人が多いからな。

今の若者とは意識が違う。

472 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:42:34 ID:ovf+Bmf60
>>454

馬鹿なプロ市民は「個人攻撃」どころか枝葉をつくことしかできない(笑

さっさと「格差が日本以上に少ない夢のような国」にいきなよ。

下らないカキコをしている暇があったらさ(笑



473 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:42:48 ID:hdLsf83O0
年収2万円とかどうなのよ

474 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:42:51 ID:Xh+oKymy0
世界的にみれば格差は少ない方だろうな

特定アジアのみをアジアを言う輩が
先進国のみを世界と言っているだけだ。

475 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:43:02 ID:ABIdE11d0
>>464
ブラック企業じゃないところに転職できない?

>>466
い、言っちゃいけなかったの?(ノ´∀`*)

476 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:43:03 ID:s95zYYm90
>>471
団塊どもの思い上がりだな

477 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:43:16 ID:gcIRfhV50
つまり、いま世界では多くの国で日本以上の所得格差が進行していて、
同様に、世界中のほとんどの国で都市への人口集中が急激に進んでいる。
世界は広いってこったよ。



478 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:43:28 ID:Q+t90tVO0
>>471
日本が団塊を支えてるんだ
勘違いするんじゃない

479 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:43:29 ID:7vCeXGgt0
>>464
だったら貴方が勝ち組になればいいだけだろう。
努力もせずに、ぐじぐじ言ったってしょうがないだろう。


480 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:43:40 ID:8BWwXYQ80
>>464
俺は就職版でブラック扱いされてる企業で働いてるけど、生活に困らんからそんなに不満はないぜ。


481 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:43:42 ID:r60yZa0uO
格差は悪、って発想がそもそもおかしいよな。

482 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:43:42 ID:NIuw6HMN0
その2

> その背景についてはさまざまな事が語られている。しかしハッキリしていることは政府がそ
>れを認めたということであり、最後は外国資本が得をするということだ。権力に近い限られた
>者だけが情報を共有しておこぼれにあずかる。情報ひとつで関係者が手にする資金は膨大
>なものがある。その陰で情報に踊らされるおびただしい一般投資家の損失がある。

> こんな日本にした最大の功労者は小泉前首相である。改革という名の下に、弱者を切り捨
>て、大企業優遇のルールを次々と作り出していった。その見返りとして財界は、小泉前総理
>に対し 退任後の優雅な生活を保証したのだ。マスコミを完全にシャットアウトして行われた
>シンクタンクの発足会においては、トヨタほかの発起企業4社から各一億円、その他会員80
>社からは各2000万円、合計20億円が集まったという。人前に姿を見せない小泉前首相
>が、めずらしく出てきて愛嬌を振りまいたという。一切が公表されていないが巨額な顧問料
>が小泉前首相に支払われるに違いない。その原資は従業員が毎日深夜まで汗水たらして
>働いて儲けた金である。ホワイトカラーエグゼンプション導入を唱え、「過労死は自己責任
>だ」と公言するお友達とワインを楽しむ小泉前首相の生活費となるのだ。

> 日本国民が、まったく別の世界に住んで、まったく別の価値観で生きるようになった。皆勝
>ち組になろうとして権力に擦り寄る。不正があっても声をあげず、見て見ぬふりをするように
>なる。かくして、権力者はますます強くなり、格差はますます広がっていく。満員電車で毎日
>通勤しているサラリーマンは、これが「官から民へ」の正体であることを知らなければならな
>い。格差社会の根源がここにある。

483 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:44:18 ID:4NHed6vQ0
>>472
わーい、レスもらえた^^
しかもプロ市民認定(笑

484 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:44:53 ID:tmgeimjA0
>>476
実際支えてきたのは事実だしな。
説教臭い人が多いが、あの高いモチベーションは見習うべき。

485 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:44:53 ID:ABIdE11d0
>>478
ワロス。特にいまからの年金時代はそうだよな。

まあ団塊にも団塊のいいところがあったんだろうが・・

486 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:45:16 ID:LwqypSFU0
>>437
よこからすまんが、労働に対する対価のバランスが
狂ってるからじゃないか。
そりゃお金を沢山もらえる仕事はあるだろうが当然キツイ。
その厳しさが妥当かどうかの問題だろ。
まあ甘えてるとも言えなくも無いが金がなくてもこまるが
金がすべてじゃないから。

銀行破たんしてから緊急にやってきた負担の振り分けのまま
社会構造が固定化しつつあるのが問題でそれに輪をかけて
就労意欲の低下という悪循環が。

487 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:45:17 ID:QR9TLEpY0
「努力がタリン!」と喚けば誤魔化せると思ってるのかな、ここで頑張ってる人たちは・・・

488 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:45:25 ID:rUZ4VMba0
氷河期だって職選ばなければ正社員にはなれたのに
大企業じゃないと嫌だーとか思ってフリーターになったんだろうな
もう馬鹿の自己責任としか言いようが無い、国や政治のせいにするな!

489 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:45:47 ID:Xh+oKymy0
>>481
ジニー係数でも、ある程度の格差は経済発展を促進してプラスとか書かれてたな
先進国はほぼその範囲に含まれてた。
もっとも、先進国のジニー係数から範囲を定めたのかもしれないがw

490 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:47:09 ID:Kso50q6X0
アメリカの傀儡の言うことなんか、信用しちゃダメだよ。

491 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:47:10 ID:sTS27CHm0
オレのじいちゃんは大工だった。ビルマに戦争に行って、終戦後しばらく帰ってこれなかった。
復員してきた時、じいちゃんはオヤジたちにお土産にと、配給された菓子をとっておいてくれたんだと。
自分だって腹減ってたのに・・・

戦後も自分達は食うや食わずでたくさんの子供を育てた。
今の日本人なんか比較にならないくらい働いた。
焼け野原だった日本は十数年で前以上に再興した。

日本人は一生懸命さを忘れてる。

>480
オレも国立大卒だけど思い切り3Kな職場で日夜油まみれですw

492 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:47:12 ID:pmj37DSH0
>>480
2ちゃんだから、そこでブラック認定されても信用して良いのやら・・・

>>479
はい、努力すれば何でもかないますか。お子様だなぁ

493 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:47:57 ID:NIuw6HMN0
9月総裁選、麻生氏のネガティブ・キャンペーンの真相を分析する
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/



494 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:48:01 ID:8BWwXYQ80
>>488
氷河期は本当にどこもなかったよ。俺も大変だったもん。
でも、35以下で今の時点で正社員になれないとかいってる奴は本当に甘ったれてると思う。

495 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:48:36 ID:TeBE0LTj0
少し前にあった過去5年の調査だと急速な勢いで格差が拡大しているんだよね。
なんだか他の先進国より遅れてきて急速に拡大というのはエイズど似ているw
やっぱり昔(過去20年間)の日本は良かったんだな(´・ω・`)

496 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:48:52 ID:yZcgeCFf0
>>491
今時大工は食っていけませんよ。。まして子供や孫なんて・・

497 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:48:55 ID:ABIdE11d0
>>487
誤魔化せるって言うか、自分が必死に働いて納めた税金を
少なくとも自分と同じくらい努力してない人の対策として
使われるのは「ちょぉぉぉぉぃ!」って思わない?

498 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:48:55 ID:RIzD4NHP0
>>480
へー、じゃあおれブラックで困ってることにしようっと。


>>487
努力真理教だな。

499 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:49:06 ID:tmgeimjA0
>>487
努力が足りなければ、努力の方向を変えるか
もっと努力すればいい。

努力すれば必ず報われるわけじゃないが、
必ずチャンスは増える。

500 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:49:10 ID:W9Tt7lVJ0
>>492
努力しても夢がかなうとは限らんが努力すれば現状よりは確実に先へ進むよ。
それを信じない人は自分が嫌いなんだろう。そんな人間はどの時代であっても
救われない。

501 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:49:14 ID:pmj37DSH0
>>491
今の日本では、その一所懸命さに寄生して金をふんだくってる奴らが多いんだよ。
>>479みたいな人がね。


502 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:49:30 ID:Kso50q6X0
『構造改革』と称される経済政策は、グローバリズムの名の下
にIMFがアジア・アフリカなどの第三世界の経済を解体収奪
し富を吸い上げる暴力的経済収奪システムのことでありネオ植
民地主義と呼んでよいものである。ノーベル経済学賞受賞者で
あり、世界銀行の上級副総裁であったジョセフ・スティグリッ
ツはアメリカ・IMF主導のグローバリズムと構造改革に強く異
議を唱えている。スティグリッツによれば『構造改革』の実態
は第三世界の経済社会の『構造破壊』であるということだ。即
ち、IMF改革という虚構の下で容赦無くインドネシア、タイ、
韓国、エクアドル、エチオピアなどのアジア・アフリカ諸国の
経済を「緊縮財政強制」により破壊解体し、「資本市場自由
化」と「民営化」によりインフラや主要企業そして資源企業
(石油会社や鉱山会社など)を次ぎ次ぎとアメリカ資本が略奪
して行った。

 小泉構造改革と呼ばれるものは、このIMFによる経済略奪
を、小泉と言う対日傀儡政権と日本の売国マスコミを通じて改
革の名の下に実行しようとする経済的謀略に他ならない。『構
造改革』は21世紀の国際的アヘン戦争であり小泉政権とはアメ
リカの対日搾取のための傀儡虚構政権である。アメリカは第三
世界や日本へ『民営化』を強制する一方で自国の郵政や公共事
業の民営化は一切行わず国益を保護する言うダブルスタンダー
ドを貫徹している。スティグリッツはアメリカ経済の実態を
『クローニーキャピタリズム(身内びいき資本主義)』である
と批判し、これを放置すれば国際的な経済的破局を招来させる
と警告する。
http://www.melma.com/backnumber_256_1361055/

503 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:49:33 ID:kMVckTQj0
金持ちが全員紀伊国屋文左衛門位の道楽者なら問題ない。

504 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:49:49 ID:7vCeXGgt0
>>481
出自などによる機会の不平等からくる格差はだめ。
本人の能力と努力の結果からくる格差はあり。
あと、人生には運不運がある。自分は阪神大震災の被災者。
必死に働いて二重ローンの片方が終わりそう。
実は負け組に入って「格差社会の被害者」の振りをしている人はそのほうが、楽だからしてるんじゃないかな。

505 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:50:06 ID:QR9TLEpY0
>>497
君が億単位で税金を払ってるなら、納得もできる理屈だがね。

506 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:50:32 ID:rCZTmiIZ0
たしかにアフリカや紛争地域、南米の貧困国と比較すれば格差は少ないだろう。
しかし、年間3万人以上が10年連続で自殺し、経済苦の割合もジワジワ上がってきている。

イラクの8月の自爆攻撃あるいは先頭による死者数は、1773人であるのに対して、自殺に限れば日本は昨年のDATAによれば月平均月2676人であり、
戦闘地域のそれを上回っているのであり、見えない戦闘が行われているといっても過言ではないのである。

イラク、8月の民間人死者1773人
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070901AT2M0101B01092007.html

507 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:51:07 ID:DGLM3sYk0
数年前も「双子の赤字」(笑)を連呼してた変な子がいたなぁ
皆に突っ込まれて逃走したけど

508 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:51:11 ID:Q+t90tVO0
小火が大火事に発展するまで消火活動を開始しないというのが
正しい態度とは思えない

509 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:51:25 ID:s95zYYm90
>>480
不満がない奴は黙ってろよ

510 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:51:53 ID:pmj37DSH0
>>499
>>500
この言葉信じたヤツが、どれだけ精神病院に逝ったか天国に逝ったかを考えると、この意見は殺人や殺人未遂を
誘発する言葉だな。

511 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:52:22 ID:5od0x9mdO
>>488
大企業じゃなくていい。キツイ仕事でもいいが、横で楽してるやつには消えてもらわないとな。
とりあえず、WE推進してそのぶんブルーカラーに還元な。


512 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:52:26 ID:8BWwXYQ80
>>492
2ちゃんだから信用できないとか、すぐ言い訳するね。

>>496
手に職があるとかなり稼げるんだけど。よく馬鹿にされる配管工とかも結構稼ぐよ。

513 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:52:46 ID:W9Tt7lVJ0
>>510
どれだけ逝ったか教えてくれよ。ついでにどれだけこれで救われたかも。

514 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:53:24 ID:7vCeXGgt0
>>492
おこちゃま君、 まず精一杯努力しろ。
銀のスプーンを持ってないなら、努力をしないものに成功は無いよ。


515 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:53:38 ID:g08W6TJk0
>>110 んー

埋立地の平日公園でホームレスと思われる一家を見たときはドキッとしたよ
子供は・・・そう、2,3年生くらいの年齢だったと思われる。

ホームレス特有の汚れた黒い顔してたし
日本もここまで来たんだと悲しかった


516 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:53:51 ID:uFd3ABRe0
こう世界云々で日本を安心させといて
さんざん日本の雇用秩序をぐちゃぐちゃにしてきた経団連が
よりいっそう猛威を振るって格差を広げます!!

選挙で選ばれていない政商がなぜ日本をおかしくしているのか考えましょう!
おかげでここまで狂った日本社会です。

選挙をもっとまじめに考えましょう。
奥田・御手洗を筆頭とする
政治に法律では関与するはずがない政商という余計な存在に。。


517 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:53:51 ID:Ayqi9ZFMO
>>510
そうやって努力しないからお前はダメなんだよ。

518 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:54:08 ID:RIzD4NHP0
救われないのは信心が足りないんだ!

救われないのは努力が足りないんだ!


宗教的説法ご苦労さんだな。


>>508
日本的な理屈ならこうなるかな。

「全焼すれば消える」


>>512
配管工は、指定の業者はいいけどねえ。

519 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:54:22 ID:QR9TLEpY0
>>512
2ちゃんを信用してんの?w

ガセネタだらけじゃん。

520 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:54:24 ID:1/gjCNW20
んなこといってるけど、まともに製造業で生業立ててる地域はマトモだよ。
くだらん虚業とか、価値の薄い仕事してるからだろ。
用もないのに、東京行ってネカフェ暮らしの『 ネット難民 』や日雇いなんて本人の好きでやってるだけw
マスゴミ・ブサヨに踊らされすぎなんだよw

【調査/賃金】中小企業社員の年収、愛知が首都圏上回る--30歳で450万円。数字上回る豊かさ [10/09]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191862246/

521 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:54:27 ID:NIuw6HMN0
【格差社会】 「30代フリーターが正社員になれるような対策を」 世帯の所得格差、過去最大に…厚労省調
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187979059/

>厚生労働省は24日、世帯ごとの所得格差の大きさを表す2005年のジニ係数が0・5263で、
>過去最大になったとする「05年所得再分配調査」の結果を発表した。

>同省は、一般的に所得が少ない高齢者世帯の増加が主な要因と見ているが、「非正規社員と
>正社員の所得格差などが影響している可能性も否定できない」としており、次の臨時国会などで
>格差問題を巡る議論が活発化しそうだ。

>同調査は、3年ごとに実施されている。ジニ係数は0〜1の間の数字で表され、格差が大きい
>ほど1に近づく。

>今回の調査では、ジニ係数が前回を0・028ポイント上回り、初めて0・5を超えた。例えば、
>全体の25%の世帯が所得総額の75%を占めた場合などに、ジニ係数は0・5となる。

>公的年金など、若い世代から保険料を徴収し、高齢者に配分する社会保障の効果を加えると、
>ジニ係数は0・3873で、前回を0・0061ポイント上回って過去最高だった。ただ、前々回や
>前回とほぼ同水準であることから、厚労省では「社会保障の効果も加味すれば、格差に大きな
>変化はないとも言える」としている。

>一方、世帯の所得額は465万8000円で、前回調査の510万8000円から約45万円減少した。
>世帯の種類別でも、一般世帯578万2000円(前回609万5000円)、高齢者世帯84万
>8000円(同92万円)、母子世帯191万1000円(同201万3000円)と、いずれも減少した。

>07年度経済財政白書によると、欧米各国のジニ係数はドイツが0・26(2000年)、フランスが
>0・278(同)、アメリカが0・37(同)などとなっている。慶応大の樋口美雄教授は「日本で格差が
>拡大しているのは間違いない。低所得者をサポートする政策や30代のフリーターが正社員に
>なれるような能力開発などが必要だ」と指摘している。

522 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:54:31 ID:tmgeimjA0
>>510
まぁ体力や精神力には限界があるからな・・・
きちんと休暇を貰うのも努力のうちだ。

523 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:54:31 ID:sTS27CHm0
>>486
簡単で楽で皆がやりたがる供給過多の仕事は単価が下がる。
キツイ、皆がやりたがらない、供給過小の仕事は単価が上がる。

しょうがないんじゃないの?

金がすべてじゃない、そういう価値観ならプアなことに不平を言っちゃいかんでしょ。
あまりにも少ないなら、もうちょっとキツくてもうちょっと単価の高い仕事をすればいい。

>511
>横で楽してるやつには消えてもらわないとな。

お前は朝鮮人かwww

524 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:54:43 ID:4W2ub0og0
負け組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

負け組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、負け組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、負け組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、負け組は勝ち組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。

525 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:54:54 ID:ABIdE11d0
>>505
ちょぉぉぉっぃ!

526 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:55:23 ID:pmj37DSH0
>>513
自分で努力して調べな。

>>514
夢見る夢子君もがんばりなよ。銀のスプーン?そんなふにゃふにゃしたものでなんになる

527 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:55:42 ID:ydteK/Hg0
>>464
ブラック企業の模範的勝ち組に多いものの見方だよ
たぶん彼はブラック企業勤務だ

528 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:56:30 ID:QR9TLEpY0
>>524
そうやって負け組みを罵倒すれば、現状に対する批判がやわらぐという計算?

すんごい大外れの目論見に見えるんだけど・・・。
火に油を注いでるような。それが目的でやってるのかもしれないけどさ。

529 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:56:39 ID:Q2ySKvmJ0
日本は本当に格差もなく所得も高かったんだよな
一億総中流なんて言われてさ
世界と比べてとか言ってもなんて桁外れの大金持ちとスラムに住んでる極貧と比べりゃ小さいに決まってるだろ

530 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:56:44 ID:BlO0QZcn0
IMF報告書

    presented by TOYOTA

531 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:57:45 ID:E0uyoZPK0
例えばアメリカの低賃金労働者は本当に酷いんだよな、能力や倫理観、労働意欲などが。

日本は逆に、なんだかんだいっても一般人の平均レベルが高いから
「誰でもできる仕事・替えが効く人材」の範囲がメチャ広い。
だから普通に働ける人間が、安く買い叩かれる。ここがヤバいところ。

532 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:57:52 ID:RIzD4NHP0
>>515
「ここで文句を言えるヤツは恵まれているから言う資格はない!」

「でも、資格のあるヤツはここで文句を言えない」

なんというか、実に姑息なレトリックですな。

>>520
輸出業という小の虫を生かすために日本ごと殺されてもなあ。


>>524
ねたみで生まれた共産主義が社会保障を生み、資本主義に空前の繁栄をもたらしたのは

大いなる皮肉ですな。

533 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:58:13 ID:7vCeXGgt0
>>510
この国は社会主義じゃないんだよ。
能力と努力、そして後はチャンスをつかむか、失敗するかは運。


534 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:58:23 ID:CDqjDVee0
日本の今の実態はジニ係数よりも貧困率に如実に表れてる
相対的貧困率ランキング
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06072111.cfm
順位   国 名      相対的貧困率
〈1〉  アメリカ     13.7
〈2〉  日  本     13.5
〈3〉  アイルランド   11.9
〈4〉  イタリア     11.5
〈5〉  カナダ      10.3
〈6〉  ポルトガル    9.6
〈7〉  ニュージーランド 9.5
〈8〉  イギリス     8.7
〈9〉  オーストラリア  8.6
〈10〉 ドイツ      8.0
〈11〉 フィンランド   6.4
〈12〉 ノルウェー    6.0
〈12〉 フランス     6.0
〈14〉 オランダ     5.9
〈15〉 スウェーデン   5.1
〈16〉 デンマーク    5.0
〈17〉 チェコ      3.8
※OECDが調査できた17か国の統計をもとに集計。2000年。対象は18〜65歳。単位・%


535 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:58:24 ID:tmgeimjA0
>>527
そうやって偽りの安心を得ても、何も変わらないぞ。
自分の不安ときちんと向き合うんだ。

536 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:58:28 ID:W9Tt7lVJ0
>>526
知らないんなら教えてやるよ。努力という単語自体はただの言葉だ。
それをどう捉えるかは当人の心根を反映する。
俺は夢があったから自分なりには努力した。あんたは夢も計画もないんだろう。

537 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:58:39 ID:NIuw6HMN0
05年以降ジニ係数が広がってるのかどうかは推測に任せるしか無いけど
とても縮まってるようには思えん罠〜w
間違い無いのは貧困層の急増と労働分配率の低下と内需や税収の低迷や少子化は止まって無い罠w
売国新自由主義者ども打ち首獄門で良いんじゃねえの。

目に余る労働分配率の低下
http://www.rengo-soken.or.jp/dio/no192/siten.htm
「さらなる低下が懸念される労働分配率」
http://www.rengo-soken.or.jp/dio/no108/siten.htm
【格差社会】 日本の貧困層は14%、先進国で2番目に高い比率…OECD報告書★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153663512/
OECDのソース
http://www.oecd.org/dataoecd/48/9/34483698.pdf
経済成長と国家間および国内の所得格差
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis120/e_dis114.html
日本社会の貧困
http://www.nakajima-msi.com/mzbox/mz0122.html
>2002年の日本の貧困率は年収238万円以下が15.3%で第5位ですが、2005年ではす
>でに年収200万円以下が20%を超えました。OECDの貧困率の調査を現在行えば、日本
>の貧困率はメキシコを超えて世界一になっているかもしれません。

経済財政白書
http://www5.cao.go.jp/keizai3/whitepaper.html#keizai
国民の平均世帯収入は2000年721万円→465万円に激減
ジニ係数 日本 0.3873 米国 0.37 ドイツ 0.26 フランス 0.278

【格差社会】 “格差拡大” 年収200万以下の人、大幅増の1000万人超え…平均年収は435万円★9
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191091821/
【統計】民間の平均年収、434万円で9年連続減…年収200万以下が増 格差拡大の傾向 [07/09/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190901140/

538 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:59:24 ID:ABIdE11d0
>>528
ねぇねぇ、君はどうなればいいと思ってんの?
年収500万以上から急激な累進課税を行って、
200万以下のワープアに還元?

それによって皆実質的に年収300万になればいいのかな?



539 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:00:14 ID:wIs2K3Bm0
格差が拡大していることに違いないわけで


540 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:00:26 ID:K+T1Ni85O
格差のない世界が好みなら北朝鮮にでも行きやがれ。
資本主義は報われる努力をしたものはいくらでものし上がれる。
報われない努力はしないのと同じだがな…

541 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:00:36 ID:O6bKw/LUO
勤務時間の多様化や
労働しやすい環境とか考えずに
海外労働者の追加で済まして
犯罪が増えてる訳だが

542 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:00:54 ID:MTEEX3Ap0
いずれにしても、人間は数字ではなく実感を大事にするものだ。

実際には格差はわずかと説明してみても、果たしてみな納得するか怪しい。
若い世代には不満のはけ口として団塊を提示してきたが、今や各世代にまんべんなく
存在する貧困層にはどんなスケーブゴートを提示できるのか。

そしてそれを彼らは信用するのか。

543 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:00:56 ID:Fg19icRb0
>>506
自殺者数と所得格差の拡大との間には、はっきりとした相関関係があるのだろうかね。
まあ、借金に苦しむ状況とは相関があるかもしれないが、
そうすると、これから数年間でアメリカは自殺者急増ってこと?


544 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:01:31 ID:QR9TLEpY0
>>526
そうだなw

努力すればできないことはないってな勢いだし。

>>538
とりあえず派遣のピンはね率の規制と、偽装派遣の徹底的な厳罰化。

これでワープアたちも多少はマシになるんじゃないかな。

545 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:01:42 ID:Q2ySKvmJ0
>>540
おいおい世界最高の格差社会だろ・・

546 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:01:44 ID:7vCeXGgt0
>>526
Born with a silver spoon in one's mouth.
って諺もしらないおこちゃまはもっと勉強しないとね。
意味は自分で調べようね。

547 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:01:50 ID:TI8r73SK0
>>527
模範的勝ち組w

いい表現だ。

あとは偽装勝ち組とかネット勝ち組とか。


>>533
アホかw
荒野開拓じゃあるまいし。


>>535
まったくだ。>>535に聞かせてやりたいね。


548 :どうしてパンチラが流出?:2007/10/11(木) 00:02:12 ID:0oSE2waN0
10万人くらいが見た!?

元女子アナウンサー丸川珠代さん(白パンティー)
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1188521985/85

日本人でよかった♪ 白でよかた

この番組で有名となった参議院議員(東京)のまるたまさん(白パンティー)
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1188521985/85

たけしさんとツーショットのまるたまさんに注目!

549 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:02:37 ID:MCRrKTl30
首相の年収って5千万円くらいだっけか?
1/20で250万。これ以上の収入がある人は多いよな?
やっぱり世界的には幅が小さい方じゃないかな。

550 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:02:41 ID:lvhgvo350
10兆円の歳出削減でGDPが10兆円減少する−竹中経財相−

> 平成17年8月19日、竹中経財相は「10兆円の歳出カットはGDP(国内総生産)を2%(つまり
>約10兆円)押し下げる」と語った。現在国の債務は約800兆円、GDPは約500兆円だから、国の
>債務のGDP比は800/500=1.6である。このシミュレーションに従えば、10兆円の歳出カット
>でGDPが10兆円減少するわけだから、国の債務のGDP比は(800−10)/(500−10)=
>1.6122・・・となり、増加する。すなわち、歳出カットは景気を悪化させるだけでなく、財政も悪化
>させてしまうというのが、竹中経済相の結論である。以下具体的な発言内容を引用する。

> 竹中経財相は「10兆円の歳出カットはGDP(国内総生産)を2%押し下げる。景気に与えるマイ
>ナスの影響は大きい」と指摘。歳出削減の中身にも触れ、国の直轄公共事業の半減について「維
>持補修など必要最低限の部分を除くと、羽田空港拡張や東京外環道路整備に回せる資金はなく
>なる」と述べた。(23:30)

551 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:03:04 ID:OUD1j18K0
だめだこりゃ・・・

552 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:03:19 ID:m46tksHC0
結局バブル経験組の高所得って借金でまかなってきてたんだよねえ



>>537
「借金生産層の減少」の間違いでは?



553 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:03:27 ID:Xh4uhS5V0
>>541
日本人も怠けてると、いつかシナ人が取って代わるだろうね。経団連も入れる気マンマンだし。
うちの会社もシナに外注出す案件がポツポツ出てきた。

554 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:04:10 ID:MoCAwxVTO
>>523
身近にいる生活保護で楽してる朝鮮人は消えてもらわないとw
格差の上には、確実に楽に収入を得ている人達がいる。
そういうやつらは引きずり下ろして、
その空いたスペースを下で努力してるやつらに還元しろと言っている。
努力もっとしろと、若者潰しで優秀な人間まで潰す必要はない。

555 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:04:36 ID:VslwqJyNO
そりゃ中国とか、東南アジア、アフリカの超格差
(通貨価値の歪みによる)
に比べてだろ


戦後最長の好景気らしいのに、国民一人あたりの
グロスナショナルプロダクツランクはがた落ち
労働者の給与所得は年々下落
貧困率ランキングはウナギ昇り

【小泉竹中】
1.優良大企業の株主の比率を外資4割に変えた
(大暴落に導いたうえで超激安で)
2.企業役員報酬2倍、株主配当4倍で富の分配の
構造、労働環境を変えた
(OECD30ヶ国で日本の貧困率は米国に次2位)
3.米国の赤字を、よりファイナンスし易く法整備
(売却不能の不良債権米国債で戦費と消費を穴埋め)

556 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:05:00 ID:HhjhTQ7O0
IMF(笑)


誰がどうみてもアメリカの御用聞です

557 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:05:14 ID:e9/gjbH5O
俺の周りだと戦中世代とか貧しさをリアルで知ってる人は今の若い人の労働状況に同情的で、
逆に団塊世代やバブル入社世代は冷笑的だな
不思議なパラドックスだ
自分達が享受してきた豊かさが失われるのをまのあたりにしているはずなのに


558 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:05:27 ID:MTEEX3Ap0
忘れるなよ。各階層を分断化され、各個撃破された経緯を。

かつて、単純労働者が真っ先に労働条件圧迫の標的となった。
それを見てブルーカラーとホワイトカラーは、無能な連中の末路だとあざ笑った。

次にブルーカラーが標的となった。単純労働者は溜飲を下げ、ホワイトカラーは
低脳の代わりなど、いくらでもいるから当たり前だとあざ笑った。

そして今度は、ホワイトカラーエグゼンプションだ。
ホワイトカラーは自分たちは置き換えの効かない特別な存在だと信じていたが、
これもまた中国人に置き換えられつつある。

その様子を見て単純労働者もブルーカラーも、内心溜飲を下げている。

559 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:05:31 ID:V2GWy5vQ0
格差問題自体は常に考えるべき事なのでそれはそれで訴える事は悪くない
問題は主張している連中が単に政局に利用しているだけで本心で考えていないと思われる点


560 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:05:33 ID:IQa5WQJV0
せいぜい戸締りと夜道に気をつけることだな

561 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:05:36 ID:OUD1j18K0
>>547
アホはお前だ。
荒野開拓だろうが、就職だろうが、努力してチャンスを掴むことに
代わりは無いんだよ。

562 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:05:46 ID:6HzE4XV00
この統計には日本の貧困層が入っていないのが問題だな。

563 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:05:55 ID:Xh4uhS5V0
>>545
北朝鮮も中国も建前上は格差がないはずなんだよ。

564 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:06:10 ID:CqUK6rlB0
>>524
同意

565 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:06:34 ID:TI8r73SK0
>>538
いいんじゃないか?
1000万人以上が喜ぶぜ?

>>540
ハイハイ、宝くじは夢があってよろしいね。

>>561
努力のお題目は聞き飽きたよ。


566 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:06:42 ID:353mXr6h0
>>523
まあそうなんだけどね。
ただ実際は競争が激しいというより搾取が激しいという感じなんだよw
利益や仕事量、スキルに対してね。
格差はあっていいし極端に就労意欲が低い人は切り捨てられても
しょうがないと思うんだけど。

まあぶっちゃければ経済戦争中で戦時下だって話なだけかもしれんが
それも負け戦かもしれないw

567 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:07:04 ID:v9TxfTfy0
努力や能力は後からついてくる感じで、コネや既得権益が相変わらず強い
社会だからな。頭の悪い人間は、努力や能力社会なんて言葉を真に受けて
派遣やフリーター。頭の悪くない人間は割り切って淡々とやるべき事をやってる。


568 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:07:07 ID:I46/rM8N0
日本の下層と呼ばれる人が外国に行って貧しい暮らしを
してる人達を見て、どう思うかだな
「俺より酷い生活をしているから、日本は豊かだ」と思うか
「こんな人達が日本にもいずれ増えて行くのか」と思う人もいるだろうし
日本もいずれアメリカみたいなスラム街が増えていくんだろうね

569 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:07:11 ID:NGMXAko50
IMF 爆 

他国をグダグダにするのがお仕事です。


570 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:07:11 ID:/As8mgRvO
似非ネラー必死だな

571 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:07:46 ID:OUD1j18K0
>>565
聞き飽きた?
逃げてるだけだろう。

572 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:07:48 ID:ze+qWziv0
格差は幻想という事が証明されたな。財界人の言ってたことは正論だったんだね。

奥田 碩(日本経団連名誉会長 元トヨタ自動車会長)
「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
宮内義彦(オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)
「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
奥谷禮子(人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)
「格差論は甘えです」
「競争はしんどい。だから甘えが出ている。個人の甘えがこのままだと社会の甘えになる」
篠原欣子(人材派遣会社テンプスタッフ社長)
「格差は能力の差」
南部靖之(人材派遣会社パソナ社長)
「フリーターこそ終身雇用」
林 純一(人材派遣会社クリスタル社長)
「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
渡邉美樹(ワタミ社長)
「24時間仕事のことだけを考えて生きろ」「人間はなにも食べなくても[感動]を食べれば生きていけるんです」
箕浦輝幸(ダイハツ工業社長)
「最近は若者があんまりお金を持ってないと、いうのがあって若者が少し車離れしてるんですね、
それで(聞き取れない)お金がないって事でそういう 連 中 が少し安い車という流れも少しある」
鈴木修(スズキ会長)
「土曜休んで日曜も休む奴は要らない。8時間働けばそれでいいなど通用しない。成果で報酬がでるんだ」
杉原洸(黛(まゆずみ)グループ代表取締役)
「親が死んだぐらいで休むなんて、しょうもない」「親が死んでも働くのが社会人」
秋草直之(富士通代表取締役会長)
「業績が悪いのは従業員が働かないからだ。」

573 :やべっ確変だ:2007/10/11(木) 00:07:51 ID:VslwqJyNO
郵政民営化、2007年の実現はすでに

米国による【【【年次改革要望書】】】2003

で勝手に決められていた。まるで預言書だ

いかにもドラマティックなこの出来事は
それを小泉自民マスコミが筋書き通りに実行しただけ

公務員を50万人減らせますよ(郵便局の人件費は郵政事業で
まかなっていた)

反対するのは抵抗勢力だ!正義の小泉と悪の抵抗勢力

特定郵便局の既得権を潰せ!

有名なB層(知能が低い主婦、老人、若年者)という
格付け差別は、この時の広報戦略から生まれた

574 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:08:50 ID:TI8r73SK0
努力真理教だと、政府そのものが不要になるわけだが。

>>559
そういうことだな。

>>563
そりゃ公称だからアテにならん。

>>570
ネラーが勝ち組気取るのがちゃんちゃらおかしいw

575 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:08:53 ID:cMNeawo/0
格差、格差で社説で連載までしていた毎日新聞がいまさらよく報道できるな。
恥ずかしくないのかよ。

まあ、あの時は小泉さえ攻撃できれば、ネタは何でも良かったんだろうけどな。


576 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:09:11 ID:lvhgvo350
>小泉政権の5年半は、経済政策の「空白期間」であった。その影響もあり、日本の名目GDPはほと
>んど変わらない。世界中どの国も経済成長をしているのにである。経済が成長しなかったのは世
>界中で北朝鮮と日本ぐらいである。それにもかかわらず、小泉政権の経済政策を誉めているエコ
>ノミストやマスコミ人が山ほどいる。目が曇っているのか頭がおかしいのである。

>小泉政権下では全体のパイが変わらず、富の分配が変わっただけである。雇用者所得が減り労
>働分配率が下がっているということは、会社の利益と株主への分配が増えたことを意味する。構
>造改革派が言っていた「一時的に会社の利益と株主への分配が増えても、これによって投資が増
>え経済が成長し、最終的には雇用者の所得が増える」というセリフは大嘘ということが証明された
>のである。

>だいたい最終需要が増えないのに、設備投資だけがいつまでも増え続けるはずがない。これは減
>り過ぎた投資が幾分増えただけであり、それも今がピークで今後は再び減る可能性が強い。外需
>だけに頼る日本経済の限界である。

>全体のパイが増えない中で大都市の経済が好調ということは、地方の経済がそれだけ不調という
>ことを意味する。同様に輸出企業が利益を出している反面、内需関連の企業は落込んでいる。ま
>た大企業の業績が良く、一方中小零細企業の不振が続く。これらの経済の一連の流れは、明らか
>に小泉政権の構造改革政策を反映している。

577 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:09:24 ID:QWify+G10
経済の森永の言い訳が今から楽しみだ。

578 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:09:37 ID:Eyufo4/50
>>568
日本のコンビニが荒み出して欧米のニュースエージェント並のクオリティになったら
要注意だと俺は思ってる。
コンビニを利用できる奴は下層とは呼べない。

579 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:09:50 ID:ELnVDSPo0
もう消費ゼネストとか始まってるのにね

580 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:10:20 ID:Xh4uhS5V0
>>577
あいつは格差をネタにしてミニカー買い漁ってるからな。

581 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:10:21 ID:v9TxfTfy0
>>568
日本人ぐらいの能力あって、日本人並に働いてればそれなりの
生活はできると思うが。

582 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:10:29 ID:OUD1j18K0
>>567
まさか。椅子に座って勉強するだけが努力と思ってるわけじゃないだろうな?

コネや既得利権を得るための人付き合いも努力だ。
むしろ、机の上の勉強より、人間を相手にする方が余程大変なんだけどな。

583 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:10:58 ID:T1039knl0

再掲:

まず、底辺の多くの者が餓死するような格差は問題だが、
途上国はいざしらず、先進国において、そのような格差は見られない。
(餓死者がいないと言っている訳ではない。念のため。)

金持ちがフェラーリに乗っているのに、
貧困層は軽自動車しか買えないというような格差は、
問題にすらならない。文句を言うのは、ただの僻み根性に過ぎない。

また、不合理な格差は社会の活力を奪うので問題だが、
合理的な格差は、個人に能力を最大限に発揮させる原動力となり、
社会の活力の源の一つとなる。

即ち、2つの条件が満たされている限り、格差は幾らあっても構わない:
1.衣食住に事欠く者(浮浪者など)は全体から見れば極めて少数である。
2.収入格差は、働く企業の収益や、労働者の成績など、合理的な基礎を有している。


584 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:11:36 ID:vKZaQmHh0
>>565
正社員とフリーター なぜこの差が生まれたの?
君の考えを聞かせてくれよ。


585 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:12:00 ID:MTEEX3Ap0
>>554
本当にその考えでかまわないのか?

その考え方が最終的に行き着く先は、「低賃金で喜んで働く努力家の中国人へ還元しろ」、だ。
大量の、優秀な若者にチャンスを与えてしかるべきならば、それが中国人であっても同様に
扱ってしかるべきだ。

586 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:12:02 ID:lvhgvo350
景気ウォッチ GDP
http://rank.nikkei.co.jp/keiki/gdp.cfm
いずれも年率換算
          名目成長率前期比(%)   実質成長率前期比(%)  税収(兆円)
2000年度        0.8                            50.8
2001年度       -1.1                            47.9  4月小泉就任
2002年度        -0.8                  1.1         44.1          
2003年度        0.8                 2.1         41.8
2004年度         0.9                 2.0         45.5
2005年度         1.0                 2.4         49.6

587 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:12:05 ID:Z+IhBPeF0
>>504
オレは数年前に水害で工場やられたよw
借金が1000マソ以上増えたwwww

まぁ努力のかいあってだいぶ持ち直したけど。

オレもプアっちゃープアなんかも知れんが、衣食住、いずれも粗末だが事足りてる。
頑張れば、正しい方向に努力すれば見返りはある。

日本で成功しないやつはどこの国でも成功しないと思うよ。

588 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:12:21 ID:4HKfxgxK0
おまいら、海外で観光地だけじゃなく
普段の生活空間も見てみろ。
本当に日本で格差があると言ったら笑われるぞ。
たいていの奴は屋根がある家にすんで、
PCやって、携帯をもって、飯が100円でも食べれて
不満を言ってる国がどこにある?

589 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:12:38 ID:TI8r73SK0
>>571
努力してるお人が、こんな時間にこんなところで
負け犬罵倒かよ。

まるでニートのネット勝ち組みたいじゃないか!


で、2ちゃんでカキコするのが努力なわけ?


>>581
どうかな。
それこそ身分制度のある国もあるしな。

590 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:13:18 ID:Nq8mNq8F0
>>558
毛沢東のやり方そっくり。

591 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:13:19 ID:Xh4uhS5V0
>>587
激しく同意。特に最後の一行。

592 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:13:23 ID:0PjxgfHy0
712: 名無しさんの冒険  2007/09/15(Sat) 21:05
2007年7月9日号の日経ビジネスに掲載されていたWall Street Journalの
『トヨタ、米工場新設に急ブレーキ』っていう記事に、
自動車工場で奴隷のように働かれているオマエらには信じられない事が書かれているぞ〔略〕
アメリカに次々と工場を建てる現経営陣に、奥田碩前会長と豊田章一郎名誉会長が
苦言を呈してブレーキをかけたんだとさ。理由はな、
●「政治的な配慮さえなければ今は日本で生産し、米国に輸出したほうがずっと利益が出る」んだってよ。
日本の人件費は異常に高い高いと刷り込まれたオマエらには信じられないだろうから、もう1度書くぞ。
●「政治的な配慮さえなければ今は日本で生産し、米国に輸出したほうがずっと利益が出る」
日本で生産して輸出したほうが儲かるのは、円安が大きい要因であることは確かだが、
これから書くこと読めば円安だけが理由じゃないってことが分かるぞ。
トヨタは、アメリカ各地に工場を建設して現地に雇用を創出して「政治的な支持」を獲得してきた
(「政治的な配慮さえなければ」ってのはこういう意味だ)わけだが、そのトヨタがアメリカの
労働者をどんな扱いしているか知っているか? いいかオマエら、ショック死しないように覚悟して読めよ。
「トヨタは北米工場の従業員に全米自動車労組(UAW)の水準に見合う賃金を払ってきた。
ジョージタウン工場では平均給与は時給26ドル。UAWに加盟するGMやフォード・モーターの従業員より
多少安いが、年に2度のボーナスが差を十二分に補う。」
オマエら、時給26ドルだってよ。日本円に換算すれば26×115=時給3000円だ。時給3000円だぞ。
オマエらの時給の何倍だ? 1日8時間働けばアメリカ人は2万4000円もらってんだぞ。
しかも年に2回のボーナス付きだ。そんなトヨタもアメリカで人件費削減だってよ
人件費削減して、時給いくらになると思う?〔略〕人件費削減して時給20ドルだってよ。時給2300円だ。
これで、オマエらがどんだけ奴隷として働かされているか分かっただろ。利益1兆円儲けておいて、
国際競争力のためとか言って、オマエらを奴隷のように働かしてるんだよ。〔略〕

593 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:13:46 ID:CLEngE1D0
>>524
子供持ち出す詭弁もううんざりだよ、
今は親である勝ち組が仕事とってこいと言って強盗をしろ!と負け組み同士で殺し合いけしかける
モラルハザードが問題なんだよ。
合法的強盗の方が共食いより倫理的だろ?
ダダッコ結構、人食い勝ち組人種より生きるべきだろ


594 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:13:52 ID:/7N+xdMr0
最近の総理大臣はみな政治家二世か三世だし、
階層ってのは明らかに存在しているよ。
ただ欧米みたいな圧倒的な財力を持つ大富豪がいないから
格差が少ないように思えるだけだろう。

595 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:14:02 ID:a5OuCQSN0
日本で成功できなくて海外で成功した例なんていくらでもあると思うよ。


596 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:14:27 ID:rGdSpLwK0
なにかこう 貧富の拡大を肯定したい勢力が露骨に活動してるよな

もう死んでしまおうか

597 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:14:47 ID:6BuQltQj0
売られ続ける日本、買い漁るアメリカ―米国の対日改造プログラムと消える未来
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980555998

日本市場「完全開放」のゴールを2010年と決めた米国は、肉や野菜を始め
とした食品、電気通信、金融、建築、保険、法律、学校、証券市場など、あり
とあらゆる社会構造の「最終改造」に入った。
開放という美辞麗句の下、痛みを伴う構造改革の果てに我々日本人がたどり着
くのは、これまで経験したことのない想像を絶する「下流社会」と「植民国家
」の誕生である。
『年次改革要望書』『共同現状報告書』『外国貿易障壁報告書』『日米投資イ
ニシアティブ報告書』『首脳への報告書』。
日本改造を進める五つのレポートとは。

598 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:14:52 ID:MoCAwxVTO
>>585
優秀で努力家な中国人なんて日本の国益になるかよw
労働関税でもかけてやれwwww

599 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:14:53 ID:qsrxarPI0
>>572
ほんと、日本の財界トップって、大本営の連中と変わらない思考だな。
おめでたいというか、なんというか・・・



600 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:14:57 ID:MygDabZX0
この手のスレが立つと群がってくる精神主義を信奉してる人たちに聞きたいんだけどさ
格差の問題と努力論は本質的に無関係なことはわかった上で発言してる?

601 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:15:00 ID:TI8r73SK0
>>584
そりゃ規制緩和したからだろ。


602 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:15:12 ID:CqUK6rlB0
負け組みは努力が足りないだけ

東大の学生は、小学生の間から勉学に励み、中学でも高校でも学歴のために一生懸命勉強
してきた人ばかり。
大学の授業もまず私語は飛ばず、熱心に講義を聴いている。そして、法学部の場合とくに
社会に対する問題意識も高くどうすれば自分の能力を生かして社会貢献できるか真剣に考
えて進路を考えている。

一方、高卒やDQN大卒は、学校では授業中に私語、携帯電話でメール、大学受験のとき
でさえ一日1時間勉強して「俺、受験だからよく勉強してるんだ」などとほざく。就職活
動も「どうすれば食えるか」しか関心がない。

差がついて当然だ。

このような当然の差を批判する連中は自分たちの努力不足をごまかしたい屑か、実体を
よく理解せずに甘い幻想にとらわれている社会主義者・共産主義者である。

603 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:15:25 ID:XNGidf9b0
>>594
その世襲政治家から仕事もらう会社も世襲されているしな。
庶民がそれなりの暮らしをするには、一流企業で出世するしか
ないね。

604 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:15:27 ID:OUD1j18K0
>>589
一応努力して今のポジションにいるからなw
努力を否定して格差を嘆く怠け者を見て、黙ってられるか。

605 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:15:44 ID:GwmSKS35O
努力大好き努力マンの自民党総裁が親のコネな件

606 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:15:53 ID:ayhYIfMS0
日本人はマゾ。搾取されることが生き甲斐

607 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:16:04 ID:vKZaQmHh0
>>595
その成功例は天から降ってきた成功かい?
その人が現地で努力したから成功したんじゃないのか?

608 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:16:06 ID:v9TxfTfy0
>>602
おまえ、高卒だろww
大学をよく分かってない。

609 :なんというまつりごと:2007/10/11(木) 00:16:13 ID:Mo7FiH140
エッタ・非人をスケープゴートにしていた時代に逆戻りか?w
第一、格差よりも生活水準的貧困化が問題なんだが……格差が拡大している事自体も問題には変わりないだろう

610 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:16:21 ID:lvhgvo350
日本の乗っ取りと日本人の奴隷化 日本の近未来予想図
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/
> 格差社会の結果である。
>父親の勤めているレンズ工場は、親会社のカメラメーカーが外資に買収されていた。

> 三角合併という日本の歴史史上最悪の売国奴内閣の小泉内閣がやった結果である。

> 父親がいくら働いても初任給からまったく給料はがらないのであった。

> 都会に出れずに一生を終えることになった。なぜなら、格差社会を推し進めた結果、東京
>への流入が増えすぎて、「東京へ田舎者は住むべからず」と流入制限をかけていたからだ。

> そのため、亡国の彼は、レンズ工場でレンズの研磨工として一生を過ごした。それ以外に
>職がなかったからだ。

> そして工場の役職までになったが、月給は手取りで23万円だった。結婚相手はいなかっ
>た。日本人の女性はすべて、米国人かまたは韓国人と結婚をするようになっており、誰も日
>本人男性とは結婚したがらなかった。そして彼は一生を終えた。

> 要は、三角合併後の日本社会は、外資が日本の会社を乗っ取ったうえ、日本人社員を安く
>こき使って労働生産性を最大限までに上げるコーポレート・ガバナンスを実行した。そのため
>には手段を選ばない過酷な労働条件を課され、日本人には自由や遊びがまったくなくなって
>しまうという社会を言っているのだ。この小説の中で私が最も目を引いた部分は、日本人の
>若者男女には恋愛の自由がなくなってしまうというSFみたいな話である。特に若い男は、ほ
>とんど自由に遣える金を持てないために日本人女性と恋愛ができなくなる。一方、若い女性
>たちは米国人や韓国人とだけ恋愛するようになるという箇所である。しかし考えてみれば、
>それは新自由主義社会が稼動した場合、当然の帰結のような気がしている。原田武夫氏も
>「タイゾー化する子供たち」で、これからの日本は「ワーカー国家」となるとはっきりと断言して
>いる。アメリカに奪われる日本の最大のイベントは郵政資金の350兆円がターゲットになっ
>ていることだ。三角合併解禁と郵政公社が株式会社化される年度が同じだというのは決して
>偶然ではない。

611 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:16:30 ID:nhbNsAml0
昔の中国は党幹部しの一部だけ豊かになれる社会だから平等では無かった
今は第三身分が力を持って押さえられなくなっただけ

612 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:16:58 ID:AQ5bd1+h0
金持ちどもは狩りの対象になるかもな
まあ自業自得だな

613 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:17:05 ID:qsrxarPI0
>>602
極論はつまらない。

>>604
自慢話はよそでやってね。象牙の塔に引きこもっているお利口さん。

614 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:17:07 ID:308A10syO
海外と比べて格差が少ないのに年間自殺者や行方不明の数はトップクラスっていう。

615 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:17:07 ID:Eyufo4/50
>>600
階級格差は努力と無関係だけど、賃金格差は努力と大いに関係する。

616 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:17:37 ID:EtD1oUwJ0
>>604
努力じゃなくて運が良かっただけだよ

617 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:17:55 ID:5j5baRjj0
OECDの貧困率見たら格差拡大してるのは事実なのに
腐れマスゴミが世論誘導してますねw
問題は付加価値を生み出さずに高給を得ている人間が日本には多いこと多いこと


618 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:18:04 ID:VslwqJyNO
これは意図的だな

構造改革(日本完全植民地化総仕上げ)に抵抗する
勢力や民意を牽制するためだろう

狂牛病とか、タミフルとか、給油でも外から援護射撃

619 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:18:34 ID:TI8r73SK0
>>600
いや、それを個人の努力の問題にすり替えるのが役目の人たちだから。


>>604
へー。
じゃ、全員が努力したら全員が成功するわけか?

あんたの詭弁は最初から破綻してるんだけどねぇ。

620 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:18:45 ID:0PjxgfHy0
★★★★ 自民党が海外から歓迎される理由 ★★★★
・外国有名ファンド会社の責任者の弁(日経CNBCテレビにて紹介)

●→「自民党の改革路線が行き詰まれば、国民に富を分配する政策が実行され、    ←●
●→  賃上げなどで日本の企業の利潤の多くが国民に渡ってしまう。         ←●

●→  こうなると企業の価値だけ上がればいいと思っている ←●
●→  我々海外投資家には極めて遺憾な事態であり、海外からの投資は減るだろう。 」←●

          ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
        ★これが自民党が海外から歓迎される理由。★

◎日本国民を搾取し、自分の持ってる日本国内企業の株価が上がるのが、自民党に期待する改革の正体。
◎株が上がれば売り払い、国力が疲弊した日本が沈んでも意に介さないのが、海外投資家。
◎会社の価値を高めるというのは、何でも儲かればいいということ。

>>1自民は次の選挙で圧勝間違いなし!
さっさと解散して、圧勝すれば良いではないか?

621 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:19:00 ID:lwoo/9CsO
IMF的には日本の格差は殆ど無いでFAという記事だな

622 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:19:00 ID:MTEEX3Ap0
これは成功、失敗の問題ではない。
成功できない者の生活レベルを、どの程度に置くか、という社会政策上の問題だ。

>>598
そうはいかない。国内だけの問題では済まないのだ。
これこそが、>>1で言う"グローバリゼーション"だ。

623 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:19:02 ID:ZD1XxBA+0
ピンハネ率はどのぐらい?

624 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:19:16 ID:ayhYIfMS0
外国は意見が言える世界。日本は我慢の国。教育も記憶コンテストみたいだし。
ただひたすら耐えるだけ・・・

625 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:19:22 ID:XNGidf9b0
努力なんてするのは当然。格差というのは、努力を前提にしたうえで
の話。そんなこともわからんのか。非常識なレベルで努力を要求する
のは、旧日本軍のエートスとなんらかわらんよ。

626 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:19:25 ID:ZZODMS930
日本が小さいんじゃなくて、世界が異様なの。
なんで貧困国の金持ちが日本の金持ちより桁違いの
資産家だったりするんだよ。


627 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:19:26 ID:k/yzgdB50
明日から、右半身と左半身で別々のパソコン操作して一人で二人分の仕事しろよ

出来ない奴は努力不足な


628 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:19:31 ID:Eyufo4/50
>>616
そういう考えやめた方がいいよ。自分を腐らせる。
なんでそんなに自分を卑しめたがるんだ。

629 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:19:49 ID:T1039knl0

日本では、僻むより、無い能力を少しでも活用する努力をした方がマシ。
それも出来ないなら潔く諦める。古今東西、世の中はそういうものである。

貧乏だからと言って別に死ぬ訳ではない。往生際が悪いのである。
フェラーリはとても買えず、せいぜい中古の軽が精一杯という話。
日本の格差など問題にするにも及ばん。


630 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:19:53 ID:lvhgvo350
最近、シンスゴが語った言葉「これで在日は奴隷の地位から開放された。」
この言葉が気になるね。
やっぱり小泉改革に絡んでの事なのか?

在日エリートが語った日本侵略の裏話!
http://plaza.rakuten.co.jp/marinhpp/diary/200605230001/
>あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。 別に嫌われようが何されようがこっちはど
>うでもいいよ 日本という国における楽して稼げる職業(パチンコ)は在日・帰化人が握ってるし(笑)
>金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレない。
>あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆) 俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来
>とか金の心配なんかしなくていいんだよ

>バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から金入ってくるしねw今俺達が考えて
>るのはもっと大きいこと。 いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。
>つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
>んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。 今はもうその最
>終段階に入ってるわけ。平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないが例えば韓
>流ブーム。あれは在日が作ったって知ってる? あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本
>の中で在日の力は最強なんだよ。 自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国
>をヨイショしてくれる日本人 。
>韓流ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。そして日本人
>が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。 つまりもうあと30年で日本は完全に在日主
>体の社会になるよ。たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人 
>お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよ!

631 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:20:13 ID:oyokiQpp0
まー確かに努力は重要なんだが、無駄な努力というのもこの世にはあるのさ。

632 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:20:49 ID:I46/rM8N0
よしりんの言う様に、新米保守が一番の売国奴なんじゃないかなw

633 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:20:59 ID:qsrxarPI0
イギリスじゃ、貧困の原因は個人の怠惰ではなく社会の構造に問題があるということが150年ほど前に証明されているのだが・・・
ヨークとラウントリーの貧困調査の本読まなきゃいけないけど、手に入らない。

634 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:21:03 ID:MygDabZX0
>>615
賃金格差と努力のレベルとの間に相関関係が成り立つかどうかは
賃金格差の存在そのものとは無関係だってこと

635 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:21:22 ID:OUD1j18K0
>>616
運って、よく考えるとちょっとした努力が
積み重なった結果な事が多いよ。

636 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:21:25 ID:6BuQltQj0
2003年頃のzakzakの記事
  ↓
米系証券会社首脳が言う。
 「言うところの『日本も韓国に見倣え−』とは、IMFの意向なのです。そして
“IMFの意向”ということは、米国−具体的にはホワイトハウスの意向なのです」
 しかし、その“唯一の成功例”とも言える韓国では一連の金融改革によって、実に
驚くべき事態が進展していたのである。
 韓国の株式マーケットの時価総額に対する外国人持ち株比率は、98年段階で
14.54%だったのが、2002年には37.24%にまで急上昇したのである。
 また10大財閥の外国人持ち株比率は、98年の21.03%から02年1月段階で
43.55%まで上昇している。
 ここで言う“外国人”とは、その大部分が“米系”だ。
 「つまり、簡単に言ってしまえば韓国経済は米系資本に乗っ取られてしまったのです」
(欧州系証券会社アナリスト)
 本稿冒頭で登場したマーケット担当責任者が言う。
 「繰り返しになりますが、IMF主導の経済・金融改革で成功した例は、唯一韓国
しかありません。それだけに“IMF方式”で不良債権処理問題の解決を図ることは、
あまりにもリスキーなのです」
 自民党有力国会議員が言う。
 「そうした一連の事情を知ってか知らずか、竹中平蔵経済財政・金融相は、韓国の
成功例を見倣う、と言い出しているのです」
 “いいとこ取り”の竹中氏のまさに本領発揮というところだが、もはやこうした人物
にはお引きとり願った方が賢明だろう。
http://kabu.zakzak.co.jp/kinyu/kiji/kinyu1017.html

637 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:21:45 ID:EtD1oUwJ0
成功したのが努力の賜物だって証拠を見せてほしい
運が関係してない証拠も

638 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:22:02 ID:uJVRnm1RO
だまされるな

639 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:22:03 ID:VGJlb4vf0
10年前よりは格差が広がったって事だろ。世界的にみれば・・

640 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:22:15 ID:0PjxgfHy0
★年間5000人の国家公務員はコネで採用 ニート職員の温床
毎年5000人以上の国家公務員がひそかに、政治家や役人などの
コネで情実採用されている――この大失業時代に、こんな許し難い不公平が
まかり通っていることが、12日の衆院予算委員会での長妻昭氏(民主党)の
追及で明らかになった。国家公務員には難しい試験をクリアしてなるものだと
思っていたが、やはりここにも抜け道があったのだ。
「国務大臣や裁判官、自衛隊員などの特別職と、郵便局や造幣局などの
現業職員を除いた非現業の一般職の国家公務員は約50万人いる。
実にその6割以上が試験なしで採用されているのです。例えば00年度に
採用された2万4677人の非現業職員のうち、無試験組は1万5389人。
そのうち国立大学の教員や医師・看護師など専門知識が必要な職種が約1万人で、
残りの5000人以上が不明朗な方法で採用されているのです」(長妻氏)
http://news.www.infoseek.co.jp/Content?arn=gend_society1_0511035&ud9=-7&sec=society&sv=SN&svx=300504&pg=article.html

平成十五年五月十三日提出 質問第七五号
国家公務員のコネ採用に関する再質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a156075.htm

ほとんどすべてが役人のコネ採用
週刊現代Online
http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/top_news/20030315/top_1/main.html

641 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:22:22 ID:XdBN+c2T0
海外と比べれば格差は極小
こんなこと言って喜んでるようじゃ終わりだな

642 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:22:30 ID:CqUK6rlB0
政府へ救いを求めるくせに政府を批判する

自分から政府や社会に対しては何も貢献しない

親孝行はしないくせに親に救いを求める、その上なぜか親を批判する
まさに寄生虫、ニート

643 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:22:38 ID:5j5baRjj0
社会保障論や労働政策勉強したら今の日本が異常で
労働政策の面で戦前へ戻ろうとしているか理解できるね
大体派遣なんていう定期的に労働に対する対価である賃金を搾取する制度は、戦前でさえ認められていなかった
仕事を紹介するときに手数料を払う手配師はいたが、それもヤクザがやっているようなものでGHQが廃止した
国際競争力を建前に日本がめちゃくちゃになり始めてるよ

644 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:23:24 ID:OUD1j18K0
>>637
むしろ、努力せずに成功してる例を上げてくれ・・・

645 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:23:25 ID:T1039knl0
>>637
世の中に運が関係しない話など、有る訳が無かろうw

まったく、近頃の若造と来たら…

646 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:23:25 ID:XNGidf9b0
努力でどうにかなるなら、ニホンはアメリカに戦争で勝利してたよ。
すさまじい努力してたからね。現実はそんなにあまくない。

647 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:23:30 ID:vAWsovDG0
格差格差言ってるのはいったいどうなりゃいいんだよ!
みんなで仲良く貧乏か?

648 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:23:41 ID:k/yzgdB50
>>642
そのように育てたのは政府であり親であるから自業自得

649 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:24:18 ID:lvhgvo350
> わずか十数年の間に、サラリーマン並みの所得しか得られなかった御用学者たちは、ITバ
>ブルや金持ち優遇の税制改正や成果主義のおかげで、すっかり上流階級の仲間入りがで
>きた。しかも、彼らが望んでいた豪華住宅も手に入れることもできた。短期間で日本のエリー
>トたちがアメリカの上流階級と同じ階級に這い上がるというシナリオが完成したのだから、彼
>らの戦略は実に見事だったといってよいだろう。
> ただし、彼らがアメリカの上流階級と同じになるために、まだ決定的に不足しているものが
>あった。メイドや専用ドライバーだ。さすがの御用学者もまだメイドやドライバーを雇えていない。
> なぜアメリカの経済強者たちはメイドやドライバーを雇えるのか。それは彼らの下に膨大な
>数の低賃金労働者がいるからである。日本にはそれがいない。それでは、どうやってつくれ
>ばいいのか。彼らが考えた施策は三つあるのだ。

> 上記にある「三つの施策」というのは、
>・労働市場の流動化
>・フリーターの放置
>・外国人(単純)労働者の受け入れ
>の3点だそうです。
> 現在のような実体経済が元気の無いときに、労働者の賃金を下降させるのには、いずれも
>有効な方法でしょう。

> しかし、国内経済を疲弊させ、需要側の購買力を下げていき、また供給側の技術力の低下
>を招き、いずれ経済のパイが縮小していくことが明らかな、このような近視眼的で自滅的な
>施策を、御用学者さん達の理論を利用しながら経済界や政治家が推し進めていくのか不思
>議でなりません。結局、後々の日本や世界のことより、今の自分のことしか考えていない利
>己的で盲目的な方々ばかりが政治経済のトップにいらっしゃるってことなんでしょうね。

650 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:24:22 ID:MTEEX3Ap0
>>612
アメリカの例を見ると、そうはならないだろう。
下層と生活圏が被さる層で若干上の層が標的になる。

651 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:24:31 ID:EtD1oUwJ0
努力せず成功してる例・・・・相続

652 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:24:33 ID:vKZaQmHh0
>>619
君が詭弁。 全く逆なんだよ。
資産家の家に生まれてこなかったら、努力しないで成功は無いっていっているだけ。

一体君は、どうして欲しいの。
生活保護で暮らしたいの?

653 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:24:33 ID:VoMDT0a40
>>642
政府を批判すること自体がいかんと憤る姿に本音がこれでもかと現れてますね。

654 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:24:33 ID:+niH0KMJ0
>>647
みんな仲良くハッピー

655 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:24:36 ID:pM8Dm5PA0
>>648
「自己」が無い奴って良くそういうセリフ吐くよねw

656 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:24:36 ID:TI8r73SK0
日付が変わったら努力真理教が消えたw

雇われ者だったのか。


連中の努力ねぇ……

657 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:24:54 ID:Eyufo4/50
「認められやすい努力」ってのは確かにあるよ。
たとえば受験勉強や部活動での努力。これは線引きがあるのでとてもわかりやすい。
「これで努力すれば認められやすいですよ」というガイドラインに対して
「大人の基準なんかに従うものか」と反発した中二病の若者が後でそのツケを
払わされるのはまあ仕方がない。反発ばかりで代替案を用意できない時点でダメ。
社会に出れば人間関係構築、スキルアップと「求められやすい努力」は明確にある。
ただ自分の無計画なこだわりに縛られている人はそれが見えない。

658 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:25:04 ID:AQ5bd1+h0
金持ちどもは覚悟しておいたほうがいいかもな。
政府はお前らを持ち上げるかもしれないが、
お前の近所に住む人間は全てお前らの敵になるだろう。
そうなってもお前ら金持ちの自業自得だ。

659 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:25:10 ID:18PmICD80
>>110
こういうのって何歳ぐらいのやつが書いてるんだろ・・・

660 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:25:31 ID:kEksxJpc0
そんなの当たり前だろ。日本はガンガン上を目指すんだ

661 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:26:02 ID:XNGidf9b0
>>657
大学受験までは努力である程度いける世界だね。そっから先は、社会階層の
壁にぶつからざるをえない。そこを突破するには運と才覚、経験がいる。
強力なコネがないかぎりは。

662 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:26:08 ID:I46/rM8N0
>>644-45
親の資産、コネがあればあるほど有利になる
まあ貧乏人に生まれて来るか、金持ちに生まれて来るか
運と言えば運なんだけどねw

663 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:26:47 ID:K+T1Ni85O
てかここにいる人間は殆んど全員が勝ち組だろ…(工作員は除く)
格差是正汁!!ってほざくやつに具体的な解決策を聞くと、「上の人間を蹴落としてそのポストに自分が座る」だろ?
もうあほかと…


664 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:27:04 ID:vAWsovDG0
>>654
そんなん絶対無理だろ。


665 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:27:24 ID:U5vWe0As0
どこの国でも、能力、才能、発想、勇気、努力など複合的な要素で成功が決まるのに、
日本では努力の度合いのみで成功が決まらないとダメみたいな風潮がある。
そこが変わらないと、経済のグローバル化に取り残されて極貧国への道を進むだけ。

マイナーリーグの控え選手が
「 イチローや松井と同じくらい努力しているのに、年俸に格差があるなんて不公平だ! 平等にしろ! 」
と言っても、誰も聞く耳を持たないだろう。
能力や才能、素晴らしい発想、勝負をかける勇気、それらと同じように努力も大切ということ。

努力だけの量で格差がどうこう言うのは無茶過ぎる。

666 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:27:29 ID:MoCAwxVTO
>>622
に今の上層階級の搾取ぶりはひどいからな。
このさい、外国人労働者も含めて還元させたほうがいいかもしれない。
日本でなら日本人有利なのに、それでも中国人他に、努力や才能で負けてしまうんなら、
そんな日本はもう捨てていいかもしれない。



667 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:27:33 ID:v9TxfTfy0
努力や能力なんて言ってられるうちが華だな。
新卒捨てて既卒になったり、就職してすぐに転職しようなんて思うなよ。
あっという間に努力や能力なんて言ってられん境遇になるから。。

668 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:27:36 ID:0PjxgfHy0
★★★★サラリーマンが会社で生き残るための条件、それは業績をあげることではない★★★★
―こう断言するのは立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科危機管理学分野で教べんをとる福田秀人教授だ。
「ラチェット効果という組織経済学の最新理論なんですけどね」と続ける。
つまり、大きな業績の裏には同程度の失敗のリスクが伴い、そのうち大失敗でもすればクビになる。
業績を上げれば上げるほどノルマはきつくなりクビの確率も高まるのだという。
必殺生き残り術はこうだ。
●悪い情報もよい情報も囲い込んで私物化し、簡単に他の人間が仕事 を引き継げなくする
●上↑の実現のために部下や下位部門からの提案には「NO」と却下(拒否)、
●同僚・同等部門には同意はするが「がんばってくれ」と激励に回る(回避)、
●上司・上位部門からの指示や意見には無条件で賛成、ゴマをすりつつ従う(盲従)。
「この方法は旧日本軍が秘伝としていた出世3原則だという話がありますよ」 と、ニヤリ。
今、企業はリストラと成果主義の嵐の真っただ中。個人の努力や能力で評価が定まる時代じゃない。
ならばわれらサラリーマンも時代の波に乗ることだ。
(1)都合の悪いことは省略
(2)業績は誇張
(3)ミスはさしさわりないまでに変形
 でいく。
「省略・誇張・変形は故手塚治虫が説いた漫画の描き方3原則。
リストラの矛先は情報の私物化と出世3原則の実行を怠った愚直な社員に向けられます。
でも3原則を駆使してポストを得た者ばかりの愚かな会社はいずれつぶれる
それもその会社の運命だから、その前に社員はせいぜい高く評価され、稼いでおくことです」
身もココロも凍る出世3原則、心あたりのある会社にいるなら守りましょうよ。

669 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:27:45 ID:53tsuGlG0
>>656
努力は大概の者がしてる。

してない奴が居て、ブーブー言ってるだけだw

670 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:28:15 ID:OUD1j18K0
>>646
日本は考える努力を怠った。

671 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:28:33 ID:TI8r73SK0
>>652
まず、努力を振りかざしても、どうにもならないことがあるのは、認めるよね?


>>663
格差是正の根底は、累進課税復活と最低賃金上昇だろ。

中流の増大こそ国家繁栄の基本だ。


>>664

  努  力  し  ろ  よ  w



672 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:28:54 ID:RLbxA4dK0
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tdigital&nid=618878

673 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:28:57 ID:HSS8pdO70
格差スレは馬鹿が集まるな・・・。

経済学から勉強し直せよ、タコども。自分がどんなにとんちんかんな事言ってるか

分かるかもしれないからさ・・・。

674 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:29:00 ID:XNGidf9b0
努力っていっても、毎晩神社にお祈りに出かけるような努力はダメね。
「円天」みたいな画期的な発想を世に問うような努力が必要ね。

675 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:29:03 ID:eNMlEyAT0
まあ格差があるかどうかは大した問題ではなく。(現状はいいか悪いかでなくすでに存在しているから)
現在の低所得層が希望やチャンスをもっともてる社会にするには何が必要かということだろう。


676 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:29:05 ID:AhZy+28C0
機会(チャンス)の平等ではなく
結果の平等を求める低脳が大杉www


677 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:29:06 ID:CLEngE1D0
>>602
若いときの学歴はいくら努力しても埋まんないのにな
よく結び付けられるよ、ほんと詭弁がまかり通る世の中だよね。

678 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:29:17 ID:k/yzgdB50
>>655
意味がわからんな。
人のせいにするなだの努力不足だの
死んだのは殺された方が悪い、みたいなこと言ってるのが自己がある人?



679 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:29:19 ID:Xh4uhS5V0
>>637
竹中平蔵は貧困部落民の出身。竹中平蔵 部落でググってみ。

680 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:29:37 ID:lYDJ6wX40
だとさ。
自民党バッシャーの諸君。
何か言ってみなさい。

681 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:30:10 ID:5j5baRjj0
努力、努力って資本主義制度の基本は、資本が資本を呼ぶんだし資本があれば
努力せずに金儲けできる
しかも労働者階級が一生働いても稼げないような金を簡単に得るんだよ
世界の国際金融の中心地のウォール街で仕事してる人間は
道に歩いている人の5人に1人か3人に1人は年収が億超えるんだよな


682 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:30:11 ID:353mXr6h0
>>647
別にピンハネシステムなくしても
みんなが貧乏にはならんだろw
ただ雇用、解雇、賃金について
法整備しなきゃならんが。

683 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:30:13 ID:A9qyLzO30
なんだよ、格差は格差って言うから日本はひどいのかと思ってたよ
嘘つくんじゃないよ


684 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:30:20 ID:EtD1oUwJ0
本来ならフリーターくらいにしかなれない無能が親の開業してる私立病院で
事務をやり、月に100万近い給料をもらい、20億の金融資産と5棟の高層マンション
の相続を約束されてる友達がいますが

685 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:30:45 ID:mNc7mc9P0
日本社会は超格差社会で不平等、とか書き立てていた某新聞は何だったんだ?単に世の中の不満をあおるのが目的か?

686 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:30:47 ID:Km1T4Emf0
>>110
>子供を働かせずに学校通わせてやれてればそれで充分じゃないか。

結婚も出来ない人が多いんですが。

687 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:31:15 ID:53tsuGlG0
>>678
殺されたんじゃなくて、勝手に野垂れ死んだんだろw

688 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:31:16 ID:U3zOJhhQ0
アメリカとか中国と比べられると確かに極小だなw

アメリカには西海岸にはスラムがたくさんあって、餓死者すら
出るぐらいだし、中国は言わずもがな。
それに比べれば日本の格差など屁みたいなもんだw

お前ら、日本に住めたことをありがたく思えw

689 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:31:20 ID:CqUK6rlB0
働きながらでも必死で勉強や仕事に取り組みスキルアップしていけば、
負け組から脱出することはさほど難しくない。
つまり、負け組は楽して勝ち組になりたいとは思っているものの、
自ら望んで負け組になっているわけで、他人のせいにするのは筋違いもいいとこである。


690 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:31:21 ID:IGNT4VMk0
>>675
現在の低所得層じゃなくて、優秀な移民が希望やチャンスを夢見て来るような国にすべきだよ
そのためにも低所得層を保護しちゃいけない。努力しない彼らは移民に職を奪われて滅ぶべき。

691 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:31:23 ID:qsrxarPI0
>>685
ヒント 予防

692 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:31:34 ID:v9TxfTfy0
>>684
政治家になって国を動かすよりマシだろ。

693 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:31:40 ID:I46/rM8N0
>>679
それは逆効果だよw

694 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:32:22 ID:77nLb5N00
でも与党も野党も格差是正を訴えて選挙に臨むのであった

695 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:32:25 ID:53tsuGlG0
>>684
だから?

696 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:32:33 ID:MygDabZX0
努力しないで成功してる例っていうと要するに不良所得が多い奴ってことか
そうなるとやっぱ土地持ってる奴が強いねぇ



697 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:32:35 ID:TI8r73SK0
>>674
あいつらはネズミ講の常習だな。
あの道のプロ。


まああれでも努力してることに違いない。
努力厨の星だね。

>>692
ワケわかんない理由で辞めた総理ですね?

698 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:32:40 ID:vKZaQmHh0
>>677
若いときに頑張らなかっただけじゃないの?
大学受験のときなんか必死に勉強したよ。だから今の自分がある。
あの頃遊んでいたらと思うとぞっとする。

699 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:32:41 ID:+niH0KMJ0
>>664
みんなでハッピーなら可能だろ?ヒントは宗教。

700 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:32:44 ID:qnvDlZBC0
評価によって収入が大きく上下するのは
誰にとってもいいことだと思う

優秀な技術者が高給になるだけじゃなくて
低収入のがんばりが反映されやすくなるだろ

701 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:32:48 ID:6BuQltQj0
ピンハネ労働の比率が高くなればなるほど、搾取がひどくなり貧富の格差は拡大する。
ピンハネ労働は戦後GHQが暴力支配の温床だとして禁止したが、いま復活して人材
バンクとかカッコイイ名前で急速に広がりはじめた。

702 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:32:49 ID:Eyufo4/50
>>665
そうじゃないんだな、努力が認められるとは限らんことはもうみんなが同意してる。
ただし成功のために努力が必要かというところで議論が生じる。
ここでいう成功の定義にも議論があるし、低賃金層の中に成功者がいないかといえば
そうでもない。不満ばかり漏らす人間は自分が成功してると思ってないんだろうが、
なぜそうなのか、というところであれこれ言い合ってるんだよ。
マクロ視点の「格差」を言ってる者はここでは少数。

703 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:32:50 ID:XNGidf9b0
ここにいる人たちはまだ若いんだろうね。微苦笑を禁じ得ない。
いずれ巨大なスラム街がニホンにもできるだろうが、そこの住民になる
とも知らずに……アメリカ型資本主義への移行が何を意味するかわからない
人が多いようで。

704 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:32:50 ID:spRUDUSd0
世代間格差・・・

705 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:33:11 ID:zKkcPJfC0
だんだん状況が大恐慌前に似てきたな。

今やグローバリズムにより旧共産圏を含むほぼ全ての国が組み込まれ
世界市場の一体化が進んでいるから大恐慌になったらヤバ杉だ。

706 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:33:24 ID:VoMDT0a40
>>690
自民の本音そのものだなあ。これをきちんと明確にして選挙をやってほしいな。

707 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:33:49 ID:vAWsovDG0
>>671
馬鹿か。すべて努力でなんとかなるわけねえだろ。

年収0のやつが300万までなら努力でなんとかなるだろ。

それ以上は知らん

708 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:34:01 ID:K+T1Ni85O
>>671
いや、それはわかるんだが資本主義の構造状大金持ちと貧乏人がでるのは仕方ないと思うんだ。
だから今やるべき事は大金持ちを減らして再配分するんでなく、貧乏人を底上げすることだと思うんだが…
超大金持ちと中流だけの国を目指すべきだと思う。
外国の労働者をそれこそ奴隷の如く使わないときつそうだが…

709 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:34:10 ID:R3lmerkk0

アサヒる勢力の毎日新聞に、こんなこと書かれたら、
朝日新聞や毎日新聞の信者さんは立つ瀬がないなw

710 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:34:26 ID:z+AxhdCH0
格差社会こそ国家発展の原動力。

711 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:34:48 ID:pLj1S+tY0
5カ国しか暮らしたことないが、母国というのを考慮したら
折角だから俺はこの日本を選ぶぜ!

ていうか、みんなよっぽどいい国見てきてんだな。
高級ホテルで一生暮らす想定じゃないんなら
どこらへんがいいのかな。
やっぱ原油系?

712 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:34:49 ID:0PjxgfHy0
>>株だって安い時に買って高い時に売るだけの簡単な事なのに
>>これで失敗する奴がいるなんて信じられない

>>努力すれば報われる

原則が単純なものほど、実際行うのは難しい


713 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:34:56 ID:Km1T4Emf0
100歩譲って格差があっていいとしても最低でも結婚して
子供2人作れるくらいの収入がないと駄目。そうしないと
日本が少子化のために衰退する。

714 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:34:59 ID:yZVuJdOq0
大事なことは日本社会で格差がおおきくなっていることで
それは隠しようのない事実。
他の国と比べてもしようがない。


715 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:35:26 ID:dQq9U0Ic0
他の国はすでにほとんど多民族国家だしな
イギリスとアメリカ以外は原住民が苦労してる

716 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:35:29 ID:pM8Dm5PA0
努力とは単なる”頑張り”じゃないけどな
文字通り切磋琢磨する修練もせずに「頑張っても報われない」言われたってw

717 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:35:53 ID:Z+IhBPeF0
>664
共産主義はそういう世界(になる予定)でしたw
相続がイカンなら相続税を100lに(ry

>684
そういう人はどこの世界にもいる。アメリカにもヨーロッパにも中国にも北朝鮮にも。

718 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:36:11 ID:OUD1j18K0
>>703
日本の社会主義は終わったんだよ。
一億総中流なんてのが異常だったんだ。

719 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:36:13 ID:EtD1oUwJ0
大学にいけない貧乏人の存在を無視してる時点で格差社会だなwwww

なにが大学受験で努力しただwww

720 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:36:18 ID:vAWsovDG0
>>699
ああ、それなら納得。それだな。それだ。

だれか人々からバブルの夢を消して年300万で幸せになる
宗教をつくってくれー

721 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:36:34 ID:TI8r73SK0
>>690
おまえはどこの国の人間だw


>>702
そのマクロ視点の格差を、個人のミクロな問題にすり替えてるのが
努力厨。

>>708
だからさ。
底上げすなわち再配分なのよ。

722 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:37:02 ID:5j5baRjj0
国家社会主義共同体の日本で若い世代にだけは市場原理を導入させたことにより
低賃金の人間が多い
無能の癖に縁故採用のやつも多いし、努力で成功するのは僅かだろうな

723 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:37:04 ID:AhZy+28C0
>>675
チャンスは転がっている。
ただ、殆どの人は気付かないし、気付こうともしない。
日本は生まれた階層で職業選択が決定されてしまうような国ではない。
(当然、能力で判断はされるが)
先進国でもイギリスは保守的で、生まれた階層で職業選択に制限がついちまう。

>>677
君は学歴至上主義者かい?


724 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:37:36 ID:53tsuGlG0
>>719
中学ならともかく、大学かよwww

725 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:37:40 ID:IGNT4VMk0
>>713
子供に養ってもらわないと将来食えないってのが常識になったり
中学まで出したら下層の子は単純労働で働いて
家に金入れさせるのが普通になれば、子供増えるよ

726 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:37:40 ID:7LuL28wu0
おまえら、アメリカではジャンクフードしか食べれない人が万の規模でいるし、
窓が粉砕してケツから黒煙を噴くようなオンボロ車をなんとか移動の糧にしてる
貧しい州の人間がたくさんいる。
中国の奥地では、熱源がいまだに薪が主体で食いものは粟だの稗だのといった
江戸時代のエタ・ヒニンみたいな生活してる人が無数にいるんだぞ?


それを思えば、日本はハッピーだろ。ほぼ全国どこにでも電線がきてるし
生活保護も受けられる。田舎でも最新の車検された軽自動車が置いてある。
アメリカ人や中国人の下層の悲惨さを見れば、日本は非常にカンペキな
統治システムにあると言っていい。

727 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:37:43 ID:dQq9U0Ic0
>>713
層化が女性の権利を作って自立させたがために
変にこだわって子供をたくさん産める状態なのに産まない日本女性

非国民以外の何者でもないってくらいに日本ほんとにヤバいよね

728 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:37:47 ID:7GyZjwg/0
そもそも比較対象が間違っている。比べるのは世界基準と比べてどうかではなく、過去の日本と比べて今がどうなっているか。


729 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:37:47 ID:XNGidf9b0
徹底的に人件費削減の効率性社会の果てが今の格差ですよ。恐ろしいことに
この動きを政府は容認するどころか促進させている。かつての庶民は貧民
となり、労働市場で絞るだけ搾り取られて、退職金もなく乏しい年金生活を
余儀なくされる。

730 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:37:48 ID:4E3EjkKP0
要するに下の底上げがあれば格差はいくらあろうが問題ない
普通以上に働いて家庭の1つも持てない世の中になってるよ今

731 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:37:52 ID:ds2PLc5H0
>>684
ソニーの創業者利益を全部使った息子ってのもいるけど。

732 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:38:08 ID:VoMDT0a40
>>715
アメリカの原住民はそれはそれは酷い目にあってるんだが。

733 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:38:12 ID:K+T1Ni85O
>>721
外国から搾取すればいいのでは?


734 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:38:26 ID:Eyufo4/50
>>719
奨学金の機会は腐るほどあるよ。

735 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:38:29 ID:MoCAwxVTO
>>681
年収一億も稼いでどうするんだろうなww
子孫にニート生活させるのかな?w
社会に還元しろww

736 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:38:33 ID:vAWsovDG0
>>717
よし、皆明日からコルホーズ逝くぞ。

737 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:39:02 ID:CLEngE1D0
格差を政治的に無くす努力

地方公務員になって公金横領するぐらいしかできそうもない世の中なんだけど
ほかになんかないかい?

738 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:39:08 ID:qwAMaj9C0
>>736
がってんペレストロイカー!

739 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:39:10 ID:lvhgvo350
http://d.hatena.ne.jp/crimsonstarroad/20070302/1173058338

>今や雇用者の3分の1にあたる1700万人がパート・アルバイト・派遣と言った非正規雇用。
>雇用者の5分の1が年収200万円以下の低所得者。
>しかも若年層になるほどその割合が大きい。
>更にそれらの低所得者の非婚率は極めて高く少子化が改善しない要因にもなってる。



740 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:39:19 ID:Z+IhBPeF0
>719
真面目に勉強すりゃ行けますが。
奨学金だって受けられますけど。

塾とか言うなよw あんなもん不要だwwww

741 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:39:28 ID:oyokiQpp0
まあ、世界中で格差がひろがってんのに、日本だけで逆方向にいこうとしても
なかなかうまくいかないんではないかと…

742 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:39:33 ID:cW28Oe3U0
誰か解説してくれ。
俺は、以前から、ある国の富(例えば100兆円とする)の半分は
上位1%が独占しているっていう話を見て、別にどのくらい独占されて
ようが、残り半分の絶対額(50兆円)がいくらあるかが問題なんだろと
思ってきた。
なぜなら、上位1%の金持ちの資産がいくらあろうと世間に出回って
こなければ、燃やしたり、中央銀行で処分したのとだいたい同じような
もんだろうと思うからだ。むしろ、上位1%がもっている富が全部
世間に出回ったら貨幣価値が下がるんじゃないかとさえ思う。

ということは、別に上位1%がいくらもってようが、全国民にそこそこ
十分な金が回るかどうかが重要なんじゃないか。

んーん、何か、俺の言いたいがことがうまく言えてない気がするが。



743 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:39:45 ID:HRkll0xi0
>>1
何度も指摘されてることだが、所得再分配後(税や保険料)の格差は日本は先進国中でも大きい部類なんだよ!
国民の租税負担率が低いからな・・・。税引き前を比べてどうする。

744 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:39:47 ID:MTEEX3Ap0
ニッセンが総務や経理の仕事まで中国への外注に切り替えたことでもわかる通り、ただ会社を
回すだけならば、そして会社の持ち主の利益を最大視するならば、従業員が日本人である必要は
どこにもない。

現実に、ニッセンで扱っている商品の多くが中国製であり、もし物流システムが簡素化された場合、
発送センターもまた中国に置いても構わない。というよりその方が効率的だ。

勝ち、負け、そして努力というものは、被雇用者にとってはいかに会社の持ち主の利益に寄与するか、
という一点に集約される。だからそれを最重要視するのであれば、努力が足りないと指摘する人も、
より安価な労働力に駆逐される運命を甘受するの他なくなる。

>>666
本当の意味で日本において日本人にしかできない仕事というのは、数少ないんだよ。
これはどこの国でも同じ事だと思う。13億人の人口を抱え、教育水準も上がりつつある中国人と
真っ向勝負したとしても、人材の供給過剰状態になるから、仮に中国人との争いに勝ったとしても、
決して報われないだろう。

745 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:39:55 ID:XNGidf9b0
N●Cの会長の息子です。なんでも聞いてください。暇なので相談にのって
やるよw

746 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:40:05 ID:FnthUliGO
でも格差は無いとか居直って選挙に大敗したらアホだわな
常に現状に対する是正は必要だよ

747 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:40:28 ID:TUXolILh0
●格差拡大は「構造改革」によってではなかった。

構造改革路線によってワーキングプアが大量に生まれたということ
でありますが、ワーキングプアというのは、バブルの崩壊などの
影響があって、失われた十年と呼ばれる時代に発生したというか、
そこから始まってきたんですね。共産党がいうように、構造改革路
線のみによってワーキングプアが発生したのではないということを
まず認識してほしいんですね。

 それで、そもそも共産党が「赤旗」で、貧困率十年で倍加といって
いるんですよ。これは、九五年から二〇〇四年までの十年ですよ。
だから、構造改革は二〇〇一年です。「赤旗」をよく読んで質問して
いただきたい。

 (都議会にて共産党の質問に答える猪瀬直樹副知事の答弁より)
ttp://www.gikai.metro.tokyo.jp/gijiroku/honkaigi/2007-3/d5137211.htm

748 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:40:42 ID:hXjED3vW0
総選挙になったら

福田首相「日本の格差は問題ないので、放置します。」って演説すればいい。

自公と民主のどちらの主張を支持するかは有権者が決める事だよ。


749 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:40:47 ID:TI8r73SK0
>>712
誰にでもできるわけだからな。

宝くじも機会は均等だがまあ当たらないよね。


>>726
>ほぼ全国どこにでも電線がきてるし
それこそ富の再配分の遺産だ。

>田舎でも最新の車検された軽自動車が置いてある。
日本は車検があるからオンボロ車は乗れない。

>生活保護も受けられる。
受けられず死んでる人間がけっこういる。

自分が幸せだと信じるのはいいことだが、火種を見過ごすのは愚かだな。

750 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:40:54 ID:IGNT4VMk0
>>745
おたくあと何年で潰れるの?

751 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:41:24 ID:6GujwC5+O
>>734
教育ローンばっかりじゃないかww
しかも学費払って教科書買ったら消え去るような低額なものばかりwww

752 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:41:31 ID:5j5baRjj0
チャンスが転がってても資本蓄積する能力がないと何にも出来ませんから
上から物言ってる人間はよほど能力が高いのかなw



753 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:41:36 ID:dQq9U0Ic0
少子化は女性の雇用待遇優遇が原因だよ
それまで例年伸びていた出生率が男女雇用機会均等法施行直後の翌年下がってる
その後一度も伸びずに下がり続けた結果今の少子高齢化
原因はまさにこれ
ちなみに層化女子部が70年代以前からやたらと女性の人権叫んでたのはこれのため

754 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:41:43 ID:MygDabZX0
>>734
家の経済力と学歴の高さが比例するのは統計上の事実なわけで
特異な例外を持ち出しても意味ないよ

755 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:42:32 ID:NrB/qvl10
IMFは反グローバリズムの極左から見ればアメリカの御用機関ということなんだろうが、
実際には国連機関かつ専務理事が欧州出身ってことで、米国共和党からは目の敵にされているけど。
90年代には共和党主導の議会で拠出金が凍結されかかったり。

756 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:42:29 ID:lvhgvo350
読書の秋 

関岡英之編『アメリカの日本改造計画』(イースト・プレス)
関岡英之『奪われる日本』(講談社現代新書)
関岡英之『拒否できない日本』(文春新書)
本山美彦『売られ続ける日本、買い漁るアメリカ』(ビジネス社)
小林由美(超・格差社会 アメリカの真実』(日経BP)
マークス寿子『なぜ日本はここまで壊れたのか』(草思社)
ジョセフ・E・スティグリッツ『世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す』(徳間書店)
菊池英博『増税が日本を破壊する』(ダイヤモンド社)
原田武夫『騙すアメリカ騙される日本』(ちくま新書)
原田武夫『仕掛け、壊し、奪い去るアメリカの論理』(ブックマート社)
森田実『小泉政治全面批判』(日本評論社)
森田実・副島隆彦『アメリカに食い尽くされる日本』(日本文芸社)
竹下節子『アメリカに「NO」と言える国』(文春新書)
ジョージ・ソロス『世界秩序の崩壊』(ランダムハウス講談社)
チョムスキー『グローバリズムが世界を破壊する』
ジェリー・マンダー&エドワード・ゴールドスミス『グローバル経済が世界を破壊する』
内橋克人著『悪夢のサイクル ネオリベラリズム循環』
ビル・トッテン『日本は略奪国家アメリカを棄てよ』(ビジネス社)
本山美彦『姿なき占領』(ビジネス社)
フランシス・フクヤマ『アメリカの終わり』(講談社)
吉川元忠・関岡英之著『国富消尽(こくふしょうじん)――対米隷従の果てに』
本山 美彦著『売られ続ける日本、買い漁るアメリカ―米国の対日改造プログラムと消える未来』
三国陽夫著『黒字亡国/対米黒字が日本経済を殺す』(文春新書481)
マイケル・ハドソン著『超帝国主義国家アメリカの内幕』(徳間書店)

757 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:42:42 ID:XNGidf9b0
この激越な競争社会を勝ち抜く第一条件。

それは、こんな時間に2chなんかして時間を無駄にしないことw

758 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:42:54 ID:dC/be+960

連合は格差格差というけれど、
組合費で飲み食いしている裕福な彼らは
格差なんて無縁のところにいるわけで(w

759 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:43:02 ID:qwAMaj9C0
共産革命の時代再び、、、ってアレ?
中国って共産主義じゃなかったっけ?w
なんで貧民に富を分配しねぇの?w
日本や欧州以上に再分配のない共産主義ってもはやギャグだろw

760 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:43:05 ID:53tsuGlG0
>>742
お前は
「沢山パイを食える奴が居ても良いじゃないか!皆が食えるだけのパイが有れば」
と言ってる。

まぁ、日本はそういう国じゃなくて
あんまり胃の大きな奴は居ないんだけどなw

761 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:43:09 ID:IGNT4VMk0
資本主義なんだから、一票の価値も資産に応じて配分すべきだよな
無産階級など使い捨ての歯車に過ぎないわけだし、日本人である必要すらないわけで

762 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:43:14 ID:Eyufo4/50
>>751
知らないんだね。そうか。情報格差というのが確かに真の格差を生み出してるのかもね。
「知らない」というのは怖いことだ。

763 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:43:14 ID:k98frxIZ0
>>748
もしそうなら全力を挙げて福田を支持するぞ。

バカで怠け者がそこそこ稼げる世の中なんて腐ってる。
有能な努力家以外はみんな奴隷階級でいいんだよ。

764 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:43:19 ID:VPV/oVZn0
世界的に格差を広げたのはお前らだろ、IMF!
www

765 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:43:24 ID:I46/rM8N0
>>748
小泉はそう言ってたな

766 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:43:25 ID:cW28Oe3U0
>>754
あと、それ、理系センスからすれば、
家の経済力と子供の学歴が比例して居るんじゃなくて、
家の高い経済力を叩き出すような賢い親の子供は遺伝的に賢いってことじゃね?


767 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:43:29 ID:TI8r73SK0
>>733
搾取で繁栄っつーのもぞっとせんな。


>>742
ぜんぜん違う。
経済とは、回っている金の総額だ。
流れがよくなればなるほど経済は大きくなる。

768 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:43:40 ID:OUD1j18K0
>>752
そこまで金持ちになりたいとなると、また話が違ってくるだろ。

769 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:43:44 ID:dQq9U0Ic0
日本は層化学会にハメられて人為的に少子化になったんだよ
シナリオを書いたのは層化で、演じたのは日本女性本人ってわけだ

770 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:43:54 ID:pM8Dm5PA0
>>759
なんという今更w
朝鮮民主主義人民共和国は民主的か?

771 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:43:57 ID:MTEEX3Ap0
>>742
その上位1%は、富の半分を所有し、そして残りの半分流れを支配しているわけだ。

772 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:44:15 ID:8jNw0Z2lO
経団連の手先氏ね

773 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:44:16 ID:9Shw/NVM0
日本の格差は、公務員とか正社員とかの身分の格差だろ。
同じ仕事している、いや、多くは仕事してない連中が搾取している構造が問題なんだよ。



774 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:44:20 ID:vKZaQmHh0
>>721
君が言っているのは、俺はあんまり働かないけど、お金よこせとしか思えないが。
君が努力しても勝ち組になれなかったんなら、それは君の能力や才能不足だ。
あきらめろ。

775 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:44:24 ID:A91sS3Gj0
>>747
猪瀬ってマジで出鱈目ばっかだな。
構造改革は、日米構造協議あたりからはじめてんじゃねえか。
行政改革と称して省庁再編やってた事実とか、こいつの脳みそでは無かった事に
なってんだな。

776 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:44:37 ID:F9F8MUVC0
ならば世界がおかしいのだ。

777 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:45:11 ID:OSynnQtg0
>>700
「低収入の頑張り」が、「高給取りの成果」として評価される時代なので
低収入の人が頑張れば頑張るほど格差は広がっていくのれす

778 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:45:11 ID:lvhgvo350
>みなさん、8月8日に、厚生労働省は「2006年版労働経済の分析」(労働経済白書)を発表しましたね。
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/index.html
> この中で、20代では年収150万円未満の人が増えて2割を超える半面、500万円以上の人も
>増加。すなわち、雇用契約期間が短い非正規雇用などの増加により、20代の若年層を中心に収
>入の格差が拡大していることが明らかになりました。
>労働経済白書は、収入が少ない若年層が増加したことが結婚の減少につながり、少子化を促進
>させていると分析しています。少子化対策の観点からも若年層雇用の安定が重要だと述べています。

> 1990年代以降、非正規雇用者数は全年齢層で増加してきたが、特に若者で上昇している。年
>齢別の比率は1992年からの10年間で、20〜24歳では10.7%から31.8%と約3倍。
>25〜29歳では11.6%から22.7%に増えている。2006年1〜3月期の15歳〜34歳の非正
>規雇用者数は595万人で、前年同期比34万人増。これに対し、正規雇用者数は19万人減の
>1248万人。3年前と比較すると、非正規雇用者数は53万人増加している。最近の景気回復で雇
>用環境はよくなっているものの、依然として若い世代を中心に非正規雇用は増加傾向にあります。

> 非正規雇用の増加が収入格差につながっていることがはっきりし、21世紀を背負って立つ20
>代のうち、年収が150万円に満たない低収入層は02年は21・8%と、1992年より6・5ポイント
>増加しています。これに対し、年収500万円超の層は3・2%で0・3ポイント増、そのうち700万円
>超は0・5%で横ばい状態で、総じて収入格差は広がっています。40代後半では最も高い層と低
>い層の月収差が30万円を超えています。

> 20〜34歳で配偶者がいる割合を雇用形態の違いで比較すると、正規雇用と比べて「非正規雇
>用」がほぼ半分、「パート・アルバイトなど」は約3分の1にとどまった。収入が少ないことが、結婚
>の障害となっていると見られる。白書は「少子化の主因は若年層を中心に配偶者がいる人が減っ
>たこと」と分析している。

779 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:45:17 ID:MU88y1kp0
確かに中国辺りは共産主義の名が泣いてるなw
中国共産党幹部は北欧かキューバあたりに本物の共産主義の税制や社会福祉が
どういうものか学んでくるヨロシw

780 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:45:36 ID:EtD1oUwJ0
努力厨って、年収いくらくらいなの???3000万はもらってるよな
少なくとも。病気で仕事やめたらのたれ死ぬくせに、努力万能主義
主張してんじゃねーよwwwww
おれみたいに親の会社の役員やるだけで月に40万もらって、相続財産も
3億くらいあるほうがよっぽどマシだろ?

781 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:45:40 ID:dpuVL6aZO
最近のゆとりは
資本主義、民主主義、共産主義を理解しておらず。
日本は資本主義で民主主義ではないと言う…

782 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:46:05 ID:U5vWe0As0
努力しても食えない層がいるのは、中央集権をやめた国ならどこでも一緒だよ。
中央集権に戻してワーキングプアーを無くしたいなら、教育レベルが非常に高い移民のみを
3000万人くらい受け入れないと無理だな。  

783 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:46:28 ID:MygDabZX0
>>766
遺伝が学歴にそれほど影響するなんてありえない
教育環境の問題だろ

784 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:46:41 ID:GCwdoXFg0
どうでもいいがスレタイの極小という言葉に異議あり 

785 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:46:49 ID:+S1k+I+30
中国って乞食もいるけどそれはさておき
最低限の年収は8000円ぐらい。
(もっとない人もいるだろうけど目安な)。
その一方で1日1億円ぐらい稼ぐ人がいる。

これって格差はどのぐらいよ。
俺の暗算レベルじゃわからんわ。

786 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:46:59 ID:5j5baRjj0
日本は国会社会主義で国と関係する事業で就業者が5割以上もいる状態なのに
何が努力だよw能力の高い人間なんか僅かだし
そんな有能な人間を例に挙げても意味がない
市場原理主義の導入やめろ


787 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:47:05 ID:K+T1Ni85O
外国に工場をつくり現地の人間を二束三文でこきつかい、外人の3K用労働者(被差別民)を作らないと格差の是正はきつくね?
後は警察権力の拡大(FBIみたいに県の境を無視出来る存在を作るなりCIAみたいなスパイを作るなり)・パチンコの廃止・NHKの民営化・年金の廃止(年金を廃止すると確実に民間が年金制度の真似事をする)くらいしか思い浮かばんね。

788 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:47:18 ID:vdaXUP8NO
警察を廃止すればいいと思うよ

789 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:47:20 ID:ds2PLc5H0
>>779
あの国は超スローな再分配の途中なんじゃないの。

790 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:47:24 ID:53tsuGlG0
>>780
それは運が良かったな。

普通の人間は、年収五百万を目指して努力するのだw

791 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:47:38 ID:cW28Oe3U0
>>767
742だが、何となく自分でも違うってことは分かるのだが、
ただ、例えば、アメリカの上位1%がアメリカ全体の資産のかなりの
部分を独占しているのは、アメリカ国民から搾取しているからではなく、
アメリカの超金持ちが世界中に投資して、世界中からその上がりを
かっさらって集中するからじゃないの。それは、アメリカ国内の格差問題なの?
だから、みんなが食えるだけの富が国内に行き渡っていれば、それで良いんだろ。


792 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:49:02 ID:TI8r73SK0
>>757
シーッ、努力厨がショック死するから言っちゃダメ!


>>774
個人の幸福だけ追求するなら円天でも始めればよい。


>君が言っているのは、俺はあんまり働かないけど、お金よこせとしか思えないが。

いんや、同一労働同一賃金の徹底と、累進課税の強化と、最低賃金の上昇だ。


そもそも、労働者にとって質の高い労働とは何かというと、
短い労働時間・軽い労働・高い賃金だ。
これは怠け者とかいう話ではなく、資本主義の話。

793 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:49:15 ID:TUXolILh0
>>775
猪瀬からすれば、そんなの小沢に言えよと思うだろうな…。











794 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:49:30 ID:t8HHbWPt0
言っとくが、大都市以外でも、経済好調な地域等たくさんある、群馬とかさ

ようは、積極的に産業の構造改革してる県は、
公共事業費減らされてもなんも影響ないんだよ
今ギャーギャー言ってる地方は、いまだね土建屋が蔓延ってて
箱物行政しか成り立たない仕組みなんだよ
っで、バラマケバラマケですからw
マスゴミも知ってて煽ってる


795 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:49:34 ID:MoCAwxVTO
>>744
んじゃどうしたらいいんだよ。
人材の絶対数が少ない国は飲み込まれろと?


796 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:49:44 ID:dQq9U0Ic0
非正規雇用の拡大も女性の雇用待遇優遇が原因
誰だって人件費は安くたたきたいし
男女一緒になって社会進出してくれれば
それまで正社員の雇用レベルに適した男性も女性と同じ非正規雇用で扱えるようになる
移民を受け入れればさらに同じ現象が生まれる
それまで高待遇だった日本人の雇用が移民レベルにまで下げられるのも時間の問題

誰だって人件費は安く叩きたいから

797 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:50:20 ID:lC54vASJ0
不景気っていう時はいつもバブル期と比較してるしなw


798 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:50:27 ID:5j5baRjj0
>>759
まぁ中国共産党のスローガンは、富めるものから豊かにだからね

799 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:50:39 ID:vAWsovDG0
>>780
何言ってんだ?
ここで言う努力なんて年収0から200までのやつが
年収300よくて500目指すもんだろ。

その先努力でいけるわけねぇよな。

800 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:51:02 ID:353mXr6h0
労働や能力を評価するシステムが未熟なのに
成果主義の形式だけ導入したからなあ。
単なるコストカッターになっちゃったw

801 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:51:18 ID:OUD1j18K0
>>792
なんでそう楽しよう楽しようと考えるのか・・・

802 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:51:32 ID:cW28Oe3U0
>>783
俺は、親の学歴が子供の学歴に与える影響で、
環境と遺伝のどっちが影響が大きいかという話には決着がついていないと思う。
というか、環境だと言いたがる奴は、常に遺伝の影響を軽く見過ぎる。
たとえは良くないが、競走馬と同じく、人間でも一般に思われている以上に
遺伝の影響は大きいと考えるべきではないのか。

803 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:51:32 ID:EtD1oUwJ0
努力厨って年収いくらだよ??
おれは商業高校中退で年収720万だが。しかも週休3日、勤務時間一日0〜3時間

804 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:52:10 ID:Z+IhBPeF0
>780
釣りだと思うが全然うらやましくないし、人間として全く尊敬も出来ない。
お前が自ら掴んだ3億でもないし、40万/月でもない。そんなものを自慢されてもねぇ

お前についてくる人間は、お前の人間性や人格じゃなくて、
お前のカネ。、お前のバックにあるものについてくるわけだ。

そんなものしか自慢できないお前はどうしようもなく哀しい人間だ。
同情を禁じえない。

>783
アホに投資しても天才にはならないから、アホな子には投資しないだけでは?

805 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:52:26 ID:6zoclLK00
隣の金持ちが妬ましくて仕方ない

そんな日本人が増えてしまったのは、やっぱりサヨ教育が原因だろうか?

806 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:52:28 ID:Eyufo4/50
>>801
俺みたいに仕事が楽しくてしょうがない人間から見ると
絶対に友達になれないタイプに思える。

807 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:52:59 ID:dOjVzQwX0
これはひどい

>貧困層への融資拡大

銀行へのバックアップと貧困層からのさらなる搾取を支障ですか

808 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:53:06 ID:FGyfx7NP0
この日本が極小ということは世界はよほど腐っているんだな。

809 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:53:09 ID:6HzE4XV00
格差が小さいならもっと大きくしてくれや。

810 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:53:15 ID:GbviuhUoO
ボランティア団体作って募金集めて占有屋やってヤフオクで偽ブランドバッグ売って金稼ぐのがいいよ

811 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:53:20 ID:TUXolILh0
>>759
中国は、ある意味資本主義らしい資本主義。シビアというか。
外国のビジネスマンでも、日本より中国を好む人が多くなったと
中国株に精髄している人が言ってた。

812 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:53:29 ID:vAWsovDG0
>>792
だからここで努力って言ってるやつは
現状に文句ねぇやつだろ?

しかし、これ以上累進課税を推進したらどうなるよ。
あんたが年500ないし1000稼ぐようになったとき泣くぜ?
しかも最低賃金上昇って、まさに格差うみださねえか?
次はまさに生きるか死ぬか。

813 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:53:43 ID:5j5baRjj0
まぁ労働者人口が今年からずっと低下し続け
団塊は退職しFTAやEPAなど移民政策促進
優秀なエリートアジア人が日本で就業し日本国籍を取り日本人になる予定だからな


814 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:53:49 ID:53tsuGlG0
>>803
頑張ったな。

平均より少ない時間働き、平均より多い収入。
たまたま運が良かった人間以外は、努力無しにこれを得ることは出来ない。

815 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:53:55 ID:oyokiQpp0
IMFの格差拡大に対する処方箋は、教育や訓練の強化であって、これは
要するに、労働者はもっと高度な技能を身につけるべく努力しろということだな。

IMFは努力厨といってみたところで、IMFの影響力に比せば、そんな見解の
影響力はないにひとしいごまめの歯ぎしり、蟷螂の斧、IMFの託宣にさからう
それは、まさに無駄な努力。

816 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:54:05 ID:1KH3xr+l0
一方韓国人男性のアレは最小なのであった。

817 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:54:07 ID:U5vWe0As0
市場原理を無視して経済のグローバル化に取り残されたら、インドや中国の台頭によって
日本はどんどん困窮してゆく。
それで困るのは富裕層じゃない。  ワーキングプアーと言われる底辺の人たちだよ。
だから、市場原理で決まった賃金で黙って働けくしかない。
変なところで助けを求めるな。  這い上がって来い。

818 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:54:17 ID:k98frxIZ0
>>799
サラリーマンならどんなに努力してもそんなもんだろ。

リーマンの枠にはまっているうちはいくら努力しても無駄。
資本家にこき使われてボロボロになって年老いていくだけだよ。

819 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:54:25 ID:MTEEX3Ap0
>>791
アメリカの話ならば、まずこれでも参考に

ニッケル・アンド・ダイムド -アメリカ下流社会の現実
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/bookreview/09/

>>795
グローバリゼーションを推し進めるならば、そうなるしかないかと思う。
結局これは、かつてソ連が行った民族希釈政策(民族のまとまった地域の住民の多くを強制的に
移住させ、そこに別の民族を移住させる)と、結果的に何ら変わらないのだから。

820 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:54:32 ID:GwmSKS35O
どんなデータを出そうと経団連や人材派遣業者を許してはいけない
庶民が自民党を支持してやる必要などまったくない

821 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:54:59 ID:JErnLUIx0
>ジニ係数は不平等さを客観的に分析、比較する際の代表的な指標のひとつとなっているが、
>以下の点には留意する必要がある。

>・同じジニ係数で示される状態であっても、ローレンツ曲線の元の形が著しく違えば、実感
>として感じる不平等さがまったく変わってくる可能性がある。
>・税金や社会福祉などによって再分配機能が充実した国の場合、初期所得(税引き前の
>給与)でのジニ係数と、所得再配分後のジニ係数が異なる。
>・調査対象に特定の傾向がある場合は、1に近いからといって必ずしも不平等が悪いことに
>なるとは限らない。例えば、ある高級住宅地に年収10億円の人が99人、年収1兆円の大富豪
>が1人いるとする。そこでこの高級住宅地に住む100人を対象にジニ係数を計算すると約0.91
>となり、非常に格差が大きいが、年収10億円でもかなりの高収入であり、この状態が悪いとは
>一概に言えない。

822 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:55:15 ID:6HzE4XV00
もっと格差を広げろや

823 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:55:20 ID:ft7Wsm9r0
努力とか言う奴に、ろくな奴が居たためしがない。
不自然さが漂う。
プロフェッショナルは、あたかも努力していないかのように滑らかで、それで努力中毒者より
効率が良い。

824 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:55:29 ID:MoCAwxVTO
>>791
確かに自国から搾取してなければそれは最高なんじゃないか?
残念ながら日本はそうじゃないけど。。

825 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:55:55 ID:EtD1oUwJ0
努力厨って年収いくらだよ??
おれは商業高校中退で年収720万だが。しかも週休3日、勤務時間一日0〜3時間


早く答えろよ、貧乏人が
努力してたら、俺より少ないってことはないよなwwwww
まさか

826 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:56:00 ID:vAWsovDG0
>>818
そりゃそうだよ。俺は文句ねぇ。こうして水曜どうでしょうみながら
ビール飲んで、朝8時起きて出勤して・・普通に幸せだぜ。

やっぱあれなんかな、格差だーなんだー言ってるやつって
ヒルズ住んだりたっかい車乗ったりしたいんかなー?

827 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:56:08 ID:dHK/BeGJ0
>>8
逆だろ、ころしてしまえ!!

828 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:56:09 ID:353mXr6h0
>>806
溢れる怨嗟は楽しく仕事させろって願望じゃないかなw
キツくてもいいんだよなあ面白ければ。

829 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:57:17 ID:53tsuGlG0
>>825
300万有れば、基本的には十分だろ。
その努力が出来ない奴がワープアとか言ってるw

830 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:57:19 ID:5j5baRjj0
資産運用を仕事にしてる人間は死ねばいいと思う
資本主義の弊害で最も人間的に汚い奴らだよ
こいつらに金が流れるから労働者に金が流れない
まぁある特定の国の特定の人種に多いんだよなw

831 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:57:31 ID:dQq9U0Ic0
>>796の結果格差が生まれる
つまり欧米の多民族国家が日本より格差が激しいのは当然だ
原住民側の雇用が極貧移民レベルにまで落とされてゆくのだから
大企業のトップや投資家ばかりが儲かる
女性が社会進出してきて非正規雇用が増えたのと同じ

女性が働けば働くほど実は国は貧しくなる
子供を産まない、税金はあがる、年金は破綻する、移民を受け入れなければ経済成長は維持できなくなる
女性が働けば働くほど悪化以外の何者でもない

子 供 を 産 ま な い と !

832 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:57:36 ID:oyokiQpp0
>>825
デイトレでもやってんの?

833 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:57:40 ID:DCzWmf9z0
>>780
俺も親の会社の役員やってるけどさ。
煽ってないで仕事しろw

金も使えよ?
不景気なんだから。

834 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:57:58 ID:OUD1j18K0
>>823
プロフェッショナルとかそんなレベルの話じゃないからw
もっと低次元。

835 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:58:05 ID:1wDrJGOL0
なんだかんだいっても、冷暖房完備ドリンク付のネカフェ難民とか、
世界の貧民から見れば王侯貴族だわな。


836 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:58:06 ID:lC54vASJ0
6年前フリーターで年収150万
今自営で月100万以上
格差は自分で調節できることを発見した

837 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:58:17 ID:U5vWe0As0
実家が金持ちで努力もせずに遊んで暮らせる人が真のエリートなのは間違いないよな。
才能や能力があり、努力もして成功している人は準エリートだよな。
才能も能力もない奴が、努力だけしても何の意味も無い事も異論は無いよな。

838 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:58:22 ID:4E3EjkKP0
なんか必死なのがいるな

839 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:58:31 ID:5LobxU5t0
>>1
今、格差は広がってる最中だよ
だからまだまだ広げてイイって話じゃない
これ以上広げてはいかんよ

衣食足りて礼節を汁だ
日本の民度が下がって、ダメな国になるのは勘弁してくれ

>>820
同意だ
在日寄りのミンスは嫌いだが、これ以上庶民を食い物にする自公には
うんざりだ

840 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:58:39 ID:dHK/BeGJ0
年収二百万のワーキングプアなので格差を実感してます。
自民にはもう、絶対投票しません。

841 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:58:56 ID:vKZaQmHh0
>>803
羨ましいね。
1000万以上だが、酷いときには週に7日働くこともざら。

>>802
それよりも、親の学歴が低いと世の中の仕組みを親が理解できていないからじゃないか?
子供に投資するよりも、今の自分が楽しみたいって感じで。

842 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:59:11 ID:w9jEULjQ0
IMFの見解は妥当だと思うけどね。
逆に格差、格差と言い立てるヤカラへの不信感はある

最低限生活するのに困らないだけの所得がある人間まで、親のコネで能力もないのに
会社の役員になってる様な奴と比べて努力が足りないなどと平気で喝破してくるから
始末におえん

843 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:59:54 ID:53tsuGlG0
>>840
なぜ、300万の仕事をしないんだ?

844 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:00:19 ID:wrkNdiYC0
2億稼いだらボランティアして生きろ。

845 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:00:29 ID:Eyufo4/50
>>837
遊んで暮らす、ってのはそんなに楽しいことか?何して遊ぶんだ?
俺は自分のやりたい仕事をしたいがなあ。認めても認められなくても。

846 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:00:44 ID:NLau+rTb0
病院では、医者と掃除のおばちゃんの給料が同レベルとか良くある話。

847 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:00:54 ID:JT2mlmH70
格差が開くと車も買えない人が増えて不況になるよ。

【自動車】9月新車販売台数(軽除く)は前年比27カ月連続減、軽は6カ月連続減 [07/10/01]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191248853/

848 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:00:57 ID:6HzE4XV00
貧乏人と老人から参政権を奪ってしまえばすべて解決。


849 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:01:14 ID:5j5baRjj0
年収高い人間は、わざわざ格差スレで普通は書き込みしないわな
勝ち組は勝ち組内で負け組に関心持たないからな
ジェトロから大学教授になった人間が授業で話してたがw

850 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:01:25 ID:EjJGixqn0
まぁ、平等主義自体が人間社会には不都合多すぎだからな

851 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:01:29 ID:EtD1oUwJ0
一生懸命働いて800万
親の会社に在籍するだけで720万

これも格差じゃねーの??

852 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:01:34 ID:MoCAwxVTO
>>819
結局、大航海時代から何も変わってないのか。
経済による植民地化だな。
うーむ。。

853 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:01:38 ID:0PCcyzhV0
日本の団塊世代辺りの格差は少ないだろうが、
若年層の格差は相当あるだろう

854 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:02:17 ID:TI8r73SK0
>>791
アメリカの格差の問題は、再配分の弱さと、
人種差別などの因習と、身分制度に近い社会構造がもたらしている。


>ただ、例えば、アメリカの上位1%がアメリカ全体の資産のかなりの
>部分を独占しているのは、アメリカ国民から搾取しているからではなく、
>アメリカの超金持ちが世界中に投資して、世界中からその上がりを
>かっさらって集中するからじゃないの。それは、アメリカ国内の格差問題なの?


国家は、金持ちだけで維持されているのではなく、国民によって維持されている。
ならば、その国家の力で保護され、あるいは国家の作った法律を利用して儲けている超金持ちは、
国家、国民へ金を還流すべきだろう。


>アメリカの超金持ちが世界中に投資して、世界中からその上がりを
>かっさらって集中するからじゃないの。

その金を国内に払わないということは、
家の外で稼いだ金は家族に支払わない、というのと同じようなものだ。


>だから、みんなが食えるだけの富が国内に行き渡っていれば、それで良いんだろ

食えて、ある程度の娯楽が得られて、未来を悲観せずにすむだけの富が行き渡れば
まあ十分だろうな。

動物園の檻で飼われて満足できる人間はほとんどいない。
人はパンのみで生きるにあらず。

855 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:02:23 ID:vAWsovDG0
>>845
なんだっけ?笑い話であったよな。
メキシコの貧しい漁民のところに経済学者が行く話。


856 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:02:25 ID:UXhjr+ca0
>>842
>最低限生活するのに困らないだけの所得がある人間まで、

結婚して子供も作れない人が増えてるんですが。

857 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:02:33 ID:5LobxU5t0
>>826
そこまで求めてないよ

細々でイイんだ
毎日深夜まで働いたり、徹夜してもまだまだ働けとか
それでいて年収も300マソ程度じゃやってらんない
車だって要らない

858 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:02:50 ID:53tsuGlG0
>>845
遊んで暮らす、ってのは楽しいよ。
といっても、最高で3年しか遊んでないけどw

まぁ、これは人に拠るだろ。

859 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:03:25 ID:I46/rM8N0
     ._____________
    / ____________\へ
  / /          \.\
/ /            .\.\
| /                 ヽ .|
|ノノ                 | /
ヽノ   ,,,,,,,,,,,,,,丶冫_ .,,,,,,,,, /ヽ
/^ヽ- √ ̄ ̄ヽ^ ./ ̄ ̄ ヽ |
|∂/ . | -=・=- | | -=・=- .| く
ヽ/  ヽ______丿 .ヽ ______..ノ ヽ 
/      )(   )(   .   |   底辺は死ね
|         ^ ||^ .       |   せめて愛国心を持て!
|       ノ-==-ヽ      |   わしは世襲貴族である。頭が高い!
丶               /        
  ヽ ヽ       /   /    
   ヽ _ -----_ /    

御手洗冨士夫(1935〜2008)
【経済】 東アジア共同体構築を提言
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192020922/l50

860 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:03:33 ID:7CA+bB1e0
>>823
半分正しいよそれは

努力厨は忙しいから出来ないを連発するのに対して
出来る奴は忙しくても少ない時間を利用してさっさと仕上げられる

無駄がないんだよね


861 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:05:00 ID:VoMDT0a40
>>843
お前もなぜ、1000万の仕事をしないんだ?

862 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:05:10 ID:U5vWe0As0
>>851
なんで?  親や先祖が努力をしたのは、子供や子孫が楽できる為かも知れない。

そうであるなら、その気持ちに答えてあげるのが親孝行だし、先祖の希望に答えることになるだろう。

863 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:05:18 ID:53tsuGlG0
>>857
で、いくら欲しいんだw

864 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:05:28 ID:t8HHbWPt0
>>857
どこの地方で、どんな職業についてるかしらないが
毎日深夜まで働かされて、300万ってホントか?
東京に出てきてアルバイト掛け持ちしたら
年収300万なんて楽勝だろw

865 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:05:45 ID:VEHd/3KE0
http://asahiru.net/

朝日新聞のソフトにバグがあり、アサヒってたようです。

866 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:06:00 ID:kFy+UBrF0
総中流ってくらいでな、日本は昔から格差は少ない
ミンスのアホどもに乗せられた馬鹿が格差格差わめいてるだけ

つか、能力の無い者に金を平等に分け与えたら日本自体が崩壊するわ
今でもアホ公務員とかいっぱい飼ってんのに

867 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:06:17 ID:TI8r73SK0
>>801
苦しむのが好きなら苦しめばいい。
そういう性癖なら止めはしない。

それに、賃金上昇は要求して当たり前だろ?
いうなれば、それもあんたの大好きな努力だ。


>>807
サブプライムで世界滅びろってことだろw


>>812
>しかし、これ以上累進課税を推進したらどうなるよ。
>あんたが年500ないし1000稼ぐようになったとき泣くぜ?

泣かない。
というか、500万や1000万が富裕層だとでも思ってるのか?
勝ち組の分際でw


>しかも最低賃金上昇って、まさに格差うみださねえか?
なぜ?

868 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:06:22 ID:kFNuWre80
>>860
出来る奴は努力してる。で終わる話だな。
闇雲に努力すれば良いってもんじゃないよ。

869 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:06:28 ID:53tsuGlG0
>>861
300万で十分だからに決まってるだろ?



870 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:06:29 ID:6BuQltQj0
どんどん増え続ける生活保護をなんとかしないといけない。自治体の財政が成り立たなくなる。
そろそろ生活保護費を減らして、貧乏人が助け合って生きる貧民街を作ったらどうだろうか。

871 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:06:42 ID:6HzE4XV00
>>849
負け組みが苦しんでいるところをみるほど楽しいものはないはずだよ。
人の不幸は蜜の味なんだよ。

872 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:07:06 ID:MTEEX3Ap0
教育再生会議が留学生100万人構想を打ち出した。

アジア・ゲートウェイ戦略会議は、留学生受入れを最重要項目とした。

経済財政諮問会議は、平成20年度から現地での募集・選考体制の強化、渡日前の入学許可、
奨学金支給決定を行い、留学生受入れ拡大を図る、としている。

福田首相は留学生100万人構想に前向きな姿勢を示した。

これは事実上の移民だ。これから日本人は、彼らと競争しなければならない。

873 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:07:06 ID:DJfTV3jf0
>>864
半導体工場で派遣のバイトしてたとき
生産管理のオッサンが毎日朝8時から夜11時まで働いて年収300万って言ってた

874 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:07:37 ID:5j5baRjj0
俺の父親が勤めてた会社が倒産して、課長だったが無職になったけど
人間関係で公務員に再就職して俺を育てて大学までいかせくれたんだが
今の時代は厳しいからもうこういうことないんだろうな
そしたら俺生まれてなかったかも

875 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:07:50 ID:vKZaQmHh0
>>851
格差と言えば格差だが、まあよくあることだろう。

>>849
負け組が如何にも世の中のせいですって態度が気に入らんだけだ。
確かに日ごろはどうでもいい存在というか眼中に無いが、給料明細を見ると腹が立つ存在だね。

876 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:07:53 ID:Eyufo4/50
楽したらその分知恵も技術も身につかない。遊んで暮らしたら
労働で得られたであろう経験や知識を失うことになる。
俺は常に新しい知識やスキルが欲しいから労働してた方が得だと考えるなあ。

877 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:07:53 ID:JAM0SpSE0
他所が酷すぎるだけだろ・・・。

878 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:08:14 ID:CLEngE1D0
家賃と社会保険の合計が5万以下でないと生活苦しいです。

879 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:08:19 ID:5LobxU5t0
>>863,864
イヤ、9時出社で、8時帰社なら文句はないんだ
ちなみに東京でルート営業ね

完徹とかホント勘弁
徹夜明けの運転はマジいつか事故る
バイト掛け持ちなんて過労死するわ

880 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:08:35 ID:ds2PLc5H0
>>870
北九州方式か?それよりも30兆使ってる医療費だろ。
日本医師会が・・・

881 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:09:02 ID:dQq9U0Ic0
>>871
日本に負け組、勝ち組はあっても
日本人はそんな事言ってる場合じゃないんだが
言い争って少子高齢化してる間に移民が入ってきて
同じ扱い受けるよいつの間にか
他国を見てごらんよ

882 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:09:11 ID:0PCcyzhV0
人口の大半を占める中高年齢層は預貯金も十分あって格差も少ないだろうが、
若年層はここ10年の不景気やらの影響をもろに受けているから格差は当然大きい
全体として見れば諸外国に比べて格差は小さいように見えるが、これから物凄い勢いで拡大していくんだろう

883 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:09:29 ID:1wDrJGOL0
>>855
毎日魚とって昼寝して暮らしてる貧しい漁民に、
必死で仕事して巨大企業を経営して蓄財すれば、歳を取ってから、
毎日魚とって昼寝して暮らせるのに、
と説教する話だな。


884 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:09:58 ID:EoEySoxW0
これが情報操作か・・・

885 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:10:09 ID:kFNuWre80
>>876
向上心を持たない堕落した人間もいるんだよ。
特に2chには多い。

886 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:10:19 ID:AhZy+28C0
>>851
結局、どうなれば格差厨は納得するのだろう?
日本政治を自由にする裁量が与えられたと仮定して、
どんな社会を作りたいのか説明してはもらえないだろうか?


887 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:10:23 ID:yWPuc0s00
まあ男女平等の際、女を引き上げるより男を下げた気がするし
上の人間を落とすのが好きな民族性ではあるし

888 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:10:37 ID:vow8VCZI0
グローバル経済の荒波は、もはや誰にも止められない。

889 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:10:37 ID:UXhjr+ca0
努力厨が言ってる事はむちゃくちゃな事が多いな。
アンチ努力厨の方が建設的な話をしている。

890 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:10:40 ID:U5vWe0As0
ある一定の額まで達したら、金なんて黙ってても増えてゆくんだよな。  10億からの
高級ファンドに預け入れできれば、毎年ほとんど間違いなく10%以上の利益が返ってくる。
最下層の貧民は、そんな金儲けの存在を知らないほうがいいんだろうけど。

891 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:11:15 ID:Y76xp8Pt0
日本国内でも発展途上国以下の貧困層は増大してるしな。中流から貧困が
かなり増大してる。要するに富裕と下層が二極化してることになる。
そのうち税収が絶対減るぞ。
日本崩壊の序曲になるw



892 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:11:23 ID:aJ8htSwi0
G8とそれ以外で言ってくれ
東アフリカとかと比べられても困る

893 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:11:48 ID:5LobxU5t0
>>890
不労所得は欲しいとは思わないな
どん欲でない人間が負け組なんだと思う

894 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:11:49 ID:53tsuGlG0
>>889
お前の話は中身が無いなw

895 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:12:17 ID:353mXr6h0
というか罵倒してる奴らはちょっと駄目な人を見すぎじゃないか?
そういうレベルじゃなく危険をはらんだ政策だと思うのだが。

896 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:12:17 ID:6HzE4XV00
2chは掃き溜めさ。ひとときの清涼飲料水さ。なにも現実は変わらない。
ここで不平不満を言うことですっきりすればガス抜きにもなるだろう。


897 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:12:21 ID:kFNuWre80
>>889
それは君がアンチサイドにいるからだよ。
世の中を変えるより、自分を変える方が遥かに楽なのに。

898 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:12:59 ID:UXhjr+ca0
>>894
俺は外野で客観的にスレを眺めてるだけだから。

899 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:13:33 ID:1wDrJGOL0
>>896
その清涼飲料水、炭酸ガスたっぷり入ってるがw


900 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:13:58 ID:1WHfUkjz0
>>886
結婚して子供を二人くらい育てられるくらいの給料が
最低でももらえるくらいの社会
最低の保障があれば格差はあっても良い

901 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:14:03 ID:53tsuGlG0
>>898
主観を語れる中身が無いから、と正直に告白したらどうだw

902 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:14:06 ID:U5vWe0As0
>>893
金はいくらあっても困らないものだよ。  富裕層は、金持ちにしかできない投資をしながら
他で働いて金を稼ぐ。
大切なのは仕事を選べる選択権。

903 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:14:11 ID:5j5baRjj0
ユダヤ儲けすぎ
あいつら社会に還元すること考えないのかな
労働しないくせに

904 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:15:13 ID:TmLhxtko0
一生懸命勉強して、良い大学入って
一流企業に入って、頑張り続けても年収1000万程度。
子供の頃から遊びほうけて、DQNな職業に就いても
400万ぐらいは貰える。手取りだと更に格差は縮小。
DQNは子供は公立でOKで安上がり。
子供を塾行かせて私立に通わせると、
可処分所得の差は更に縮小。

このままだと誰も真面目に勉強なんかしなくなるな。
もっと職業による収入格差が有って良いよ。

905 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:15:35 ID:IWuG2SdBO
格差が無いだから やはり 正社員を派遣に待遇を合わせるべきだな

906 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:15:46 ID:EoEySoxW0
>>889
養豚場で頑張ろうが怠けようが豚は豚。

907 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:15:51 ID:EtD1oUwJ0
格差がないって言ってるヤツは、日本をどうしたいんだよ??
最低賃金を10円くらいまで下げたいのか

908 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:15:54 ID:kFNuWre80
>>900
金は貰うものじゃない。
稼ぐものだ。

909 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:15:58 ID:vAWsovDG0
>>867
ああ・・。あんたすでに数千万の収入がある人なの?
そりゃわるかった。

でだ、累進課税は日本が諸外国より緩いとおもってるのか?
充分きついぜ。これ以上あげたら勤労意欲どうなるよ?

そして、最低賃金1千にするなんて話あったけどさ、
中小企業がきついのはもちろん、大企業含めても
少ないパイの奪い合いになって、まさに仕事あぶれる人でてくるぜ。

910 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:16:57 ID:53tsuGlG0
>>907
格差がない社会なんて、俺はヤだなw

911 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:17:03 ID:DJfTV3jf0
>>904
美容師や溶接工だと250万が関の山だぞ

912 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:17:14 ID:VoMDT0a40
>>909
昔のほうがよっぽどきつかったのですが、勤労意欲は低かったんですか。

913 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:17:20 ID:Eyufo4/50
>>904
一部同意だけど、そればかりでもないよ。日本には職人気質のある人が多い。
それこそ採算度外視で。そういう人への理解は必要だね。

914 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:17:39 ID:dQq9U0Ic0
企業は儲かる事が目的だから
女性の社会進出で男性も非正規雇用で雇えてだいぶ儲かったと思うよ
さらに女性の社会進出で少子化になると労働人口が減るから移民受けましょうって事で
移民受け入れると
今度は日本人自体を移民と同じ低賃金で雇ってまたまた儲かるよ

あと日本の企業は軒並み外資に買収されてるということは
すべてこれらで外国人投資家が儲かっているという真実にも目を向けたほうがいい

日本を人為的に少子化にしてるのは彼らかもね

915 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:17:44 ID:UXhjr+ca0
>>906
イタタタタ・・・。努力厨ってこんな人ばっかなの?
もっと理性的な人はいないのか。

916 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:17:54 ID:U5vWe0As0
>>903
日本の在日もそうだし、東南アジアの華僑もそうだけど、民族の土壌がない国に移住している
人たちはやっぱり金儲けがすべてだよな。
金儲けの為ならすべてのことを犠牲にするくらいの姿勢があるから、金がどんどん集まってゆく。

民族の土壌があって、それなりに暮らせればいいやみたいな姿勢の奴が貧民層になる。


917 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:18:08 ID:vKZaQmHh0
>>889
君の言う努力厨っていう人の意見は現在の自分が今までの自分の積み重ねなんだと言いたいだけ。
それを社会のせいにするのが女々しいと思う



918 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:18:27 ID:6HzE4XV00
>>904
社会の役に立たない勉強をして1000万円も貰えること自体がまちがい。

919 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:18:33 ID:82mj6g2t0
>>880
30兆も使ってる医療費というが、あれは医者が悪いというより
ジジババ自身が悪い。ジジババ相手の仕事してるからよくわかる。

920 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:18:39 ID:1WHfUkjz0
>>908
どういう言い方でも良いが最低を保障する方法はいくらでもあろ
企業が儲けすぎているなら法人税を上げて、子供がいる家庭
に分配すれば良い

921 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:19:02 ID:5j5baRjj0
まぁ日本で最も豊かなマイノリティは在日朝鮮人及び帰化朝鮮人なんだけどな


922 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:19:03 ID:AhZy+28C0
>>900
ありゃりゃ。
あなたは格差否定派ではなくて、底辺底上げ派だったか。
この二者はかなり違う気がする。
格差の根絶はファンタジーだが、底辺底上げは絶対に不可能という
話ではないからな。(具体的な方法論は別にして)


923 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:19:07 ID:9wOQb2cy0



日本でいう格差問題というのは経済大国なのに子育てもできない貧民が増大してる問題なんだが・・・


勘違いしてる馬鹿ウヨが惨めだな( ´,_ゝ`)プッ



924 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:19:19 ID:53tsuGlG0
>>915
お前の言う「努力厨」って、努力は無駄だ!って言ってる奴?

925 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:19:38 ID:5LobxU5t0
>>902
そうやって不労所得を増やすと、自分より少ない賃金で頑張ってるヤツらの
貰いが減ると思えて嫌なんだ

実際、頑張ってそれなりの仕事をしてるのに給料が少ない人って珍しくないよ

926 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:19:47 ID:ds2PLc5H0
>>907
世の中には人手不足で困ってる職業もいっぱいあるのよ。
うちの業界は正社員いつでもいらっしゃいなのに。

927 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:20:39 ID:UXhjr+ca0
>>917
もっとマクロな視点で物事を見れないものかねえ。チミたちは。

928 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:21:12 ID:oyokiQpp0
外資系で働いてる人の話なんか聞くと、日本はまだまだばらまきが
ひどいって、いわれるわ。まあ、この辺は本音だな。

929 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:21:15 ID:VoMDT0a40
>>927
マクロな視点で話しなんかされたら、あっという間にウソがばれちゃうじゃん。

930 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:21:15 ID:EtD1oUwJ0
努力万能主義者は努力で税制を変えればいいじゃん
年収2000万超えたら所得税ゼロとか

931 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:21:18 ID:53tsuGlG0
>>926
週休三日で9時〜五時、年収は1千万有りますか?って言われるぞw

932 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:21:18 ID:MTEEX3Ap0
皆、食うために今まで色々な努力をしてきただろうが、多くの場合その努力は、市場で
買い手に選んでもらうための努力ではなかったか。

勉強して良い成績を取り、リクルートスーツを買って髪を染め直し、面接の問答の訓練を受け、
自分を買ってくれるご主人様に気に入ってもらえるよう、努力したはずだ。

そういう努力も、需要と供給が釣り合っていれば実を結んだ。
しかしそのバランスが崩れると、瓦解する。

売り手に有利に崩れたのはバブル期で、買い手に有利に崩れたのが就職氷河期だ。
買い手としては、二度と売り手に有利なバランスにはしたくないだろう。

933 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:21:26 ID:2Yg9Pam20
>>915
>>906は努力否定厨だぞw
これが努力厨に見える君は病気だなw

934 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:21:27 ID:vAWsovDG0
>>912
低くなかったら、なぜフラット化の方向に動いたんだ?

まあ勤労だけじゃねぇ、投資等の意欲も。っていいたいのかもしれんが。
そこは大目に見ろ。

935 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:21:38 ID:Eyufo4/50
>>926
うちも。「暗闇でも半田付けができるようになる」と誘いをかけても
ちっとも来ない。給料いいのに。

936 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:22:15 ID:1WHfUkjz0
>>919
医療費を100%負担にして15兆配った方が
ジジババも喜ぶし医療費も削減出来るのにな
今の制度は医者の利権だ

937 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:22:41 ID:UXhjr+ca0
>>924
逆だよ。努力すれば全てがうまくいくと思ってるおぼっちゃんたち。

938 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:22:51 ID:oj1xabtIO
>>907ソ連がある

939 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:22:59 ID:JhpJnSNW0
>>907
アメリカなら同じ職種の人間が年収1000万くらいもらってたりする。
逆に、日本ではしょーもない仕事してるやつが、アメリカの貧困層より
はるかに良い暮らしをしてたりする。
なんで、こんなことになるのか?
日本は資本主義の皮を被った社会主義国家だからだよ。
今より、もっと格差があって丁度良いくらいだとは思わないか?


940 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:23:13 ID:6HzE4XV00
うまいもん食って、いい香りを嗅いで、4時から長野翼を見れるなんてしあわせじゃないか。
どこかの詩人が人生を詠っていた「生まれてつるんで死んでいく。それだけさ」


941 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:23:22 ID:5LobxU5t0
>>935
職業ダイバー?

942 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:23:38 ID:53tsuGlG0
>>937
じゃぁ、>>915はアンカーミス?

それとも、日本語を理解するのは苦手?w

943 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:23:48 ID:VoMDT0a40
>>934
なぜフラット化の理由が勤労意欲の鼓舞のためだと信じてるんですか?

>>939
5年位前なら、その煽りで十分扇動可能だっただろうなあ。
時代は変わった。

944 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:24:14 ID:kFNuWre80
>>937

>>499>>500

945 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:24:46 ID:vAWsovDG0
>>937
だーかーらー、そんな奴いねぇって。いたらそいつは馬鹿だ。
その点では君に同意する。

しかし3百くらい稼ぐのってちょっと努力すりゃあいいだけでしょ?
それ以上は才能他の要素が絡むが。ってことさ。

946 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:25:10 ID:J5jX5Itx0
 福田康夫首相は10月1日に所信表明演説を行った。臨時国会での本格審議が始まる。

 福田政権にとって最初の試金石となった政府系金融機関のトップ人事が示されたが、
財務省からの天下りを完全に温存するスタンスが明確に示された。

 一般労働者、若年貧困層、高齢者、障害者、母子世帯、中小零細企業、地方経済に
対する諸施策を切り捨て、官僚利権を温存する「改革」政策が継承されることが確実に
なっている。

 9月の政治空白は郵政民営化を凍結されないために仕組まれた可能性も強い。

 郵政民営化が利用者に甚大な不利益を与え、米国に巨大な利益を与える実態を日本
国民はこれから知るようになるが、日本の歴史にまた重大な汚点が印されてしまった。

 米国シティーグループによる日興コーディアル証券の三角合併による完全子会社化の
ニュースが伝えられたが、会社法改正が何を目的にして強行されたのかとの疑問に対す
る象徴的な回答が示されたわけだ。日本政府の米国隷従外交路線を一刻も早く糺さなけ
れば、日本の植民地化はますます進展してしまうことになる。

947 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:25:19 ID:e9/gjbH5O
社会の構造的な問題と、個々人の問題をわざとゴッチャにしてない?


948 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:25:24 ID:vAWsovDG0
>>943
じゃあなんのためなの?是非教えて。

949 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:25:27 ID:vKZaQmHh0
>>930
そうしてくれる政党があったら是非投票するよ。

950 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:25:35 ID:DJfTV3jf0
>>928
外資で働いてる奴の言うことは信用できない

951 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:25:41 ID:CLEngE1D0
>>922
日本の場合、底辺底上げは格差の根絶無しには不可能だと思うこの頃
国民性からも、物理的条件からも。

格差は絶対悪と思ってないもん、誰も。

952 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:25:56 ID:Eyufo4/50
ヨーロッパにいたとき、現地の重役が連れて行ってくれた高級寿司屋は回転寿司で、
シャリが無茶無茶臭くて一皿500円以上。
金持ちの人間たちがそういうものをうまいうまいと食ってるのを見て、日本人で
生まれただけで勝ち組だと心底思ったな。

953 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:25:56 ID:5j5baRjj0
日本の全ての業種の一部上場企業が低くても3割くらい外資に株買われてるし
投資家のために日本人は働けということでしょw

954 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:26:15 ID:353mXr6h0
>>939
それは格差の問題じゃなくて評価システムが確立されてないからだよ。

955 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:26:37 ID:U5vWe0As0
日本の経済成長が先行先進国の欧州やアメリカに及ばず、うしろからは中国やインドが凄い
勢いで迫ってきている現状で、よく市場原理を見直せとか言えるよな。
日本自体が没落したら、今どころの格差じゃなくなるのに。


956 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:26:38 ID:JhpJnSNW0
>>937
逆に努力してもどうにもならんことをやってるのが、間違ってるんだろう。
つまりは、努力する方向性が違ってるってことだ。
いくら努力しようが、人は鳥のように空を舞うことはできないさ。
しかし、道具を創り使うことで、人は空を飛べるようになった。
努力しても無駄、なのではなく、正しい努力をしていないから無駄、って
ことだ。


957 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:26:49 ID:UkHPambU0
つうか努力よりもコネや縁故が優先されるのが日本の社会。
才能があり尚かつ努力した人間が成功するのはよろしいがそうじゃなく
既得権益持ってる奴らとか、コネクションや縁故が有る奴が成功するような構造になってる。
例えば、高橋秀樹の娘みたいに不細工がフジのアナになれる。

958 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:27:14 ID:MTEEX3Ap0
>>952
それはただの"誤解"だて。

大体、連中は醤油を辛いと嫌って、ヤキトリのタレをつけて食う。

959 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:28:08 ID:VoMDT0a40
>>948
知りたかったら努力すれば良いじゃないw

努力が足りん!

960 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:28:18 ID:5j5baRjj0
団塊の世代は勝ち逃げ

961 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:28:21 ID:53tsuGlG0
>>957
特殊な例に、妬んだり僻んだりしても何もならんよw

962 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:28:55 ID:1wDrJGOL0
翻訳
俺が成功しないのはコネや縁故がないせいだ。


963 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:29:21 ID:U5vWe0As0
>>957
コネや縁故が努力よりも優先されるのは、どこの国でも同じだろ。  人間であれば、中小企業の
社長は自分の子供を跡継ぎにするし、知人の知り合いを優先的に雇う。
要は組織にとってどうしても必要な人材であればいいんだよ。

964 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:29:35 ID:53tsuGlG0
>>960
どの世代にも、お前の様な不満厨は居るw

965 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:29:43 ID:PU04UZKOO
贅沢は敵!

966 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:29:48 ID:ds2PLc5H0
コネや縁故は世界中にあるしな。

967 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:29:49 ID:0PCcyzhV0
>>957
コネ、人間関係が重視されるのはどの社会でも同じだろう

968 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:29:51 ID:2Yg9Pam20
>>957
アメリカ社会だってある一定の層を超えれば
努力よりもコネや縁故が優先されている社会だぞw
底辺同士で競争社会を演じているだけだぜw

969 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:29:55 ID:JhpJnSNW0
>>957
そんな少数例で全体を語られてもな。
大体の場合は、コネなんかなくてもどうとでもなるんじゃないか?
医者や弁護士やスポーツ選手なんかはコネではなれんぞ。


970 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:29:57 ID:Eyufo4/50
>>958
しょうゆはけっこうポピュラーだけどな。
とにかく4年間むこうにいて、日本に帰った時に食ったそばのうまかったこと。
どんなに金持ちでもむこうに住みたくはないと心底思った。

971 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:30:28 ID:UkHPambU0
今は正社員になりたくても、なかなかなれないからな。
正社員になりたくてその能力のある奴らが正社員になれる方がいい。
あと、極端な市場原理主義の国である米国と、失敗した社会主義の国である中国を比べるなよ。
北欧とか大陸ヨーロッパと比べろよ。

972 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:30:30 ID:E9lHDpn/0
IMFの存在が世界に貧困バラ撒いてる最大原因だろうが!!!!

973 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:30:57 ID:iBdpfhKZ0
毎年三万人以上自殺する人たちの立場は・・

974 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:30:59 ID:53tsuGlG0
>>970
それは、日本のフレンチレストランに連れて行かれたフランス人も同じ感想だろうw

975 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:31:02 ID:vKZaQmHh0
>>962
+自分の不幸は社会のせい


976 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:31:24 ID:JSglmZbY0
ヨーロッパの場合不法入国の移民が統計でどういう扱いになってるのか疑問

977 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:31:28 ID:oyokiQpp0
>>950
しかしまあ、いろいろと面白い話が聞けるよ。

978 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:31:29 ID:qSLoMCEE0

努力厨?って初めて聞いたが、その言葉は面白いな。w 
まあ基本は食うだけ出来りゃ、あとは本人がいかに人生を楽しめるかじゃないの?
その楽しみ方ってのが人それぞれって事だろ。

車や家電のカタログスペックみたいに数値に置き換えられるカネは目安にはなるが、
人間が快適に感ずる、心底楽しむ、感動するってのは誰かと比べるものじゃなく
実際はあくまでソイツ自身が体感するモノ、主観的なモノで所詮は自分に嘘はつけないよ。


979 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:31:34 ID:UXhjr+ca0
>>969
1行目と3行目が矛盾してる。

980 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:31:54 ID:5j5baRjj0
もうそろそろ恐慌だろ
多分俺が生きているうちに一度は来るだろうな

981 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:31:55 ID:ds2PLc5H0
そろそろ1000だしもう寝るか。

982 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:31:56 ID:AhZy+28C0
>>951
ファンタジーだよ。格差の根絶なんて。
全国民の資産を全て国家が押さえて、
国民一人一人に再分配する気かい?
で、能力の有無、やる気の有無などで
またまた格差が出現するぞ。

結果の平等を求める者は、現実逃避しているだけ(断言


983 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:32:11 ID:U5vWe0As0
努力しても成功しないと言っている奴は、少なくとも何か新しい資格を取る為の努力をしているんだろうな。

984 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:32:13 ID:MTEEX3Ap0
>>592 によると、トヨタり北米工場の時給の平均は26ドル。一方、

> フロリダ半島先端の観光地、キーウェストのウエートレスが受け取る賃金は、時給2ドル43セントだ。
> 1日8時間労働なので、日給は19ドル44セント

ここまで来ないと格差でない、とするならば、日本はそこまで格差は拡大していない、と言えるかも
わからんが。

985 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:32:49 ID:53tsuGlG0
>>979
だから、日本語を勉強してから書き込めとw

986 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:32:53 ID:Eyufo4/50
>>974
フランス人の多くはフレンチ食わないよ。マジで。
日本ではどんな種の料理もお手ごろに食えるから俺にとっては天国だ。
ただ日本のフレンチは地元と違うのは認める。

987 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:32:55 ID:vAWsovDG0
>>959
ちょw説明になってねぇ!
君の考え聞きたかっただけなんだけどなー。
このスレに書き込んだのも何かの縁
それくらいの、「努力」、しようぜ!

さて、スレも終わりだし、そろそろ寝よう。
じゃあ皆明日は花前木だし元気に働こうぜ。




988 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:32:55 ID:E9lHDpn/0
お前ら何も分かってない。IMF自体があらゆる貧困国で民営化進めて
ユダ公に乗っ取らせる為の詐欺組織なんだって。

989 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:33:12 ID:FVw8KMIz0
格差は感情論
なくても あると言い張れば あることになる

990 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:33:32 ID:e9/gjbH5O
大多数の人間は別に「成功」したいわけじゃないと思うんだが
毎日懸命に働いても文字通り食っていくだけの生活レベルに追い詰められるのを危惧してるわけで


991 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:33:59 ID:JhpJnSNW0
>>979
スポーツ選手はともかく、女子アナと、医者、弁護士を同列に考えるのかよw
なんなら、建築士や企業で働く研究者・設計者も入れてやろうか?
一般に、収入が良いと言われる仕事でコネが重要になるものがどれほどある
んだよ。


992 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:34:05 ID:IWuG2SdBO
格差は無いだろ

何が格差か解らない

993 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:34:18 ID:5j5baRjj0
サラ金やパチンコや派遣業が反映してる国が健全なわけがない
おまけに国家社会主義で若い年代のやつにだけ市場原理主義を要求してるし
新車が売れないのみれば一目瞭然 

994 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:34:38 ID:5LobxU5t0
>>957
それに尽きるわ
仕事しないヤツらの給料を稼ぐ為に徹夜とか、ホントバカバカしくなる

995 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:34:43 ID:53tsuGlG0
>>986
どの国の、どの料理でも同じだ。
皆、慣れ親しんだ自国の味と違うことが欠点なのだ。

996 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:35:02 ID:6HzE4XV00
>>980
町中が失業者であふれた恐慌と言われるが失業率は25%だったと言われる。

997 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:35:04 ID:EtD1oUwJ0
コネや縁故が努力よりも優先されるのは、どこの国でも同じだろ。  人間であれば、中小企業の
社長は自分の子供を跡継ぎにするし、知人の知り合いを優先的に雇う。



要は組織にとってどうしても必要な人材であればいいんだよ。


矛盾してるだろ。バカなのか?




998 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:35:05 ID:T1039knl0
>>989
その通り。

>>990
危惧じゃなく、中古の軽も買えなくなってから文句を言え。

999 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:35:12 ID:U5vWe0As0
しかし、お前らは普段右寄りの考え方が多いのに、格差に関しては急に左寄りになるんだよな。
死刑政治についても左寄りになってみろよ。


1000 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:35:15 ID:pLj1S+tY0
1000なら
山手線と京浜東北線と横須賀線と中央線と埼京線と田園都市線と総武線で
全員結核で死ぬ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

336 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)