5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】政府、"お金をつくる"造幣局や印刷局など独立法人20以上を民営化へ−機密性の保持も絡み様々な意見も★4

1 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★:2007/10/09(火) 21:27:53 ID:???0
造幣局・印刷局など、独立法人20以上民営化…政府方針

政府は6日、現在進めている独立行政法人(独法)の整理合理化に関連し、
101ある独法のうち、予算に占める国からの財政支出の割合(財政依存度)が低い
20法人以上の民営化を目指す方針を固めた。

2007年末に整理合理化計画を策定し、閣議決定する予定だ。
民営化の対象には、造幣局や国立印刷局、日本万国博覧会記念機構などがあがっている。
今後、独法の民営化推進を目指す渡辺行政改革相らの方針に対し、
事業の公共性の高さなどを主張する関係省庁の巻き返しが本格化しそうだ。

貨幣や紙幣を造る造幣局や国立印刷局については、機密性の保持なども絡み、
是非をめぐって様々な意見が出そうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071007-00000002-yom-pol

前スレ:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191811676/l50
1が建った時間:2007/10/07(日) 16:08:53

参考HP
造幣局
http://www.mint.go.jp/
国立印刷局
http://www.npb.go.jp/
印刷局と造幣局とは
http://tamagoya.ne.jp/potechi/2002/20020422.htm


2 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:29:00 ID:Vf/G37B00
造幣局と印刷局の民営化って

3 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:29:55 ID:ie0/tGzDO
他にあんだろ?

4 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:30:42 ID:K2T2PvUg0
渡辺がみずからの「人材バンク」の優れたところを力説して
長妻から「じゃあ公務員も民間と同じくハローワーク行け」と瞬殺される今日の映像は見もの

(衆議院TVでみられる)

5 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:31:47 ID:YJCqzT+a0
これはないわ

6 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:31:55 ID:G/2hPBYZO
馬鹿か!

これはないだろ!!マジ便乗してチョンシナがいんだろか!!

7 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:32:05 ID:EQZsNGnK0
ここは政府がやるべき。
他に民間化できる部分あるだろうに・・

なんだか、これって勝手に刷らせてインフレ起こす伏線としか思えん

8 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:32:33 ID:1fsoW2kI0
会社が傾いたら現物支給か

9 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:35:12 ID:AZSYr1LC0
要民営化

 × 財政支出の割合(財政依存度)が低い法人
 ○ 財政支出の割合(財政依存度)が高い法人

10 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:35:27 ID:Lv+WZiMjO
>>3
> 他にあんだろ?
NHK


お金に関係ある部署切っちゃあいかんよね。高校生でもそう言うよ。

11 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:36:39 ID:Z5H1I42e0

國の通貨の印刷を民間に譲り渡す。
アゼン ボ−ゼン。
だれがこんなことを考えた。政治やか糞官僚か。
どっちみち糞ども。死ね。ああ胸くそわりい。



12 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:38:33 ID:r03QG4sk0
何故戦争が起こるのか、誰が何のためにやっているのか、
この狂った世界の真犯人について告発した非常に重要なビデオです。

戦争をとめる為にはその原因・仕組みを知らないといけないと思います。
本当にこの世の中はとんでもない悪魔が巣くっているようです。

以下のビデオをご覧ください。
目から鱗の必見ビデオです。

国際銀行家の実態が5分ほどでわかります。〔字幕付〕
http://jimaku.in/w/RHmflEATK4E/GwaUeUAVFhM
解説はこちらhttp://www.happybigapple.com/newpage11.htmlで読めます。

知られざるお金の仕組みと、その問題点を丁寧に教えてくれます。↓

■Money As Debt(日本語字幕版)反ロス同盟オリジナル翻訳 第一弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

詐欺的な手口で世界を支配している国際金融資本を告発したビデオ↓

■Monopoly Men(日本語字幕版)反ロス同盟オリジナル翻訳 第二弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en

Anti-Rothschild Alliance<反ロスチャイルド同盟>
http://www.anti-rothschild.net/

*動画が見れない場合は、何度か更新してみてください

13 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:39:01 ID:3C9nlJL00
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」


14 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:39:04 ID:81lQBNIu0
>>10
小学生でもそう言うよ

15 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:41:41 ID:x6kBAu6Z0
独立というからには。

16 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:42:45 ID:J3PwAWbIO
>>6
いい加減に中韓に結び付けるのをやめろ。
在日にせよ、中国系反日団体にせよ、やってんのはみんなユダヤだ。
ここまで来たら世界大戦の理由である、ヒトラーのユダヤ陰謀論を真剣に検討する必要がある。
世界で日本だけが、ユダヤの正体に気付いてないんだ。


17 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:43:22 ID:u8CLez9R0
何でもかんでも公務員リストラしろ、民営化しろなんて言うからこうなる

18 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:43:59 ID:n9DIq+HX0
お札の刷れるプリントごっこ売り出せば
ばかうれ

19 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:44:57 ID:r03QG4sk0
ユダヤが解ると人間奴隷化計画が見えてくる

グーグルビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=5122654990776765899
アメーバ
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=513100

20 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:49:17 ID:k4s7iXQc0
本当に、日本を解体するつもりだな、政府の連中は。

21 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:50:20 ID:i8VYb7sGO

こちらも、参考に。

【民営化】造幣局・印刷局など、独立行政法人20以上を民営化へ:政府方針 [07/10/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191727281/

造幣局の民営化を阻止するには
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1191771598/

22 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:51:38 ID:V/aZh8Ol0
民営化後の銀行券ランキング
三菱東京UFJ銀行券>三井住友銀行券>みずほ銀行券>>りそな銀行券

23 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:53:05 ID:LwkUaNtR0
日本円天構想が現実化してきたなw

24 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:56:06 ID:w/3tS+Ik0
マジで海外の移住を考えさせられる

25 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:57:26 ID:WRJ3jRHN0
今、官公庁のセキュリティは請け負った日本企業が丸投げで実際は中国企業がやってるらしい。
お札も中国資本が入って印刷技術も駄々漏れだろうな。

26 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:59:20 ID:Z5H1I42e0

糞官僚どもの目くらまし作戦。

糞官僚が天下る「特殊法人」には手を
触れさせず、造幣局を持ち出した。

目をそちらに向けさせ賛否両論を闘わせる。
かくて特殊法人は手つかず。

大体糞官僚どものいつもの手段。
馬鹿な国民はすぐだまされる。



27 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:59:57 ID:ssO/F7K50
どうせ看板だけの民営化で天下り先確保コースだろ。
末端の作業員・警備員のみ民間人。
管理クラスは全て官僚及び公務員の美味しい椅子で占めさせて頂きますw
「職員の質や意識は絶対落とす訳にいかないから」とかもっともらしい理由着けて
物凄い厚待遇着けるよ。
下っ端は派遣レベルの待遇だけどね。

28 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:01:41 ID:YzBfiPoJ0
また北朝鮮にお札を刷らせる気かwww

29 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:01:55 ID:ssO/F7K50
>>26
ほぼ同じ事考えてた様で。。

30 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:02:06 ID:LwkUaNtR0
グッドやフルカスから派遣された労働者が日8000円で1万円札を印刷するwwww




31 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:02:29 ID:aDP6UUly0
絶対、潰れない民間企業つくって天下りねらうんだろ

民間だからなんでもありで

32 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:02:51 ID:gVPRcUhw0
オワタ印刷で福沢諭吉の顔をかく仕事の採用試験に受かったよ

33 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:03:16 ID:fNrOmfI40
おいおいこれ日本の話なのか?

34 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:03:55 ID:++7bo9pd0
>>26
官僚は造幣局・印刷局の民営化反対で徹底抗戦だぞ

35 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:04:12 ID:LwkUaNtR0
>>33
そうだよ。
ウヨだのサヨだの騒いでるような奴らが騒がないのが不思議。





36 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:04:19 ID:81lQBNIu0
>>33
日本じゃないよ
別の国

37 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:04:49 ID:/2JCPbDv0
>日本万国博覧会記念機構

民営化以前に必要な組織なのか?

38 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:06:38 ID:Y+Py9vdN0
これから本格的に始まる新・奴隷制度時代を生き残る道で〜す。コピペしてね。
=======
さて、自民財界工作員とそれに洗脳された奴らがチョンだの言ってるうちに、日本企業が次々と外資(ユダヤ国際資本等)に買収されてるわけだが。
日本の利益は買収した多国籍企業に吸い取られて(こいつらは異常な配当を要求してくるので賃金は下がる一方)
庶民は今以上の奴隷、というかこれからの日本は人間牧場の国になるよ。極端な話でもなんでもなく。
政治家&官僚も経団連とユダヤ資本にお金をタップリ貰って鉄の結束で結ばれてるし、
さらにマスゴミはスポンサーである↑の奴らの利益を確保するための報道をする。
もう庶民の逃げ場は無いね。

国際資本の重役だった人が搾取構造をゲロっちゃいましたねぇ。

"自分の役割は米国諜報機関と多国籍企業の手先であり、「経済の刺客」として第三世界の指導者たちをかどわかし、
自国民を犠牲にして米国企業を優遇する経済政策をとらせてきたと告白"
http://democracynow.jp/stream/070605-1/

世界の構造がわかります。モノポリーメン
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771

【重要】
これからの時代庶民はマトモに労働者やってたら殺されるよ〜。
生き残る道はいわゆる「トレーダー(株ニート)」になって、日本をはじめ色々な国から利益を吸い尽くす経団連・経済同友会企業やユダヤ資本のおこぼれを貰うこと。
労働者には地獄だろうけど大企業には天国な社会がやってきたから、その流れに乗って生き残りましょう。
国際競争力という建前のもとで1割の富裕層のために9割の下流層を作り出し犠牲にする新自由主義への構造改革(=新奴隷制社会)を進める独裁政治を止めるのが本当は一番なんだけどね。

39 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:07:25 ID:++7bo9pd0
全ての元凶は経団連の差し向けた『有識者会議』
こいつらは官僚が大嫌いで金儲けのためなら平気で日本を売り飛ばす

40 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:07:41 ID:o4BeK+1IO
これって
国民が増税に反対するから
財政支出を押えるために造幣局を民営化しなければならない
もし嫌なら増税を認めろ
って自民党と公明党が国民を脅しているんじゃないのかな
さすが汚い政治家の集まりですね

41 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:07:46 ID:5km08hyc0
面白いジョークだ
今世紀最大に笑ってしまったよ

だったらその民営とやらを北朝鮮あたりに請け負わせてみたらどうだね?

42 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:08:36 ID:V/aZh8Ol0
日本の政府は、日本で言えばせいぜい「100円玉」でしかない1ドル紙幣を、
アメリカ政府が国家の威信とドルの信用をかけて今も印刷し続けている意味を
理解できないようだ。

43 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:09:05 ID:LwkUaNtR0
>>41
むしろ北朝鮮に造幣を委託すればいいんじゃね?
あそこは世界の紙幣を作れる世界有数の技術があるぞww

44 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:09:45 ID:8rhDr5dS0
>>30
毎日身体検査かよw
で、その検査をやるのがこれまた名ばかりの正社員ときたもんだw

45 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:10:46 ID:JkasNQfP0
>>39
中川秀直あたりじゃないのか?

46 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:11:18 ID:iRVFQKIU0
造幣局「今後はボク達、金子さんや金城さんや金城さんや安藤さんや
     林さんが、日本のお金を作るニ…作りますよ?」

47 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:11:54 ID:gqs1TS780
独立行政法人がいらない。
国家組織の一部として運営すればいい。官僚のためにわざわざ組織を作り直すことは無い。

48 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:12:10 ID:z20fod4R0
 <丶`∀´> 下請けはウリにまかせるニダ

49 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:12:28 ID:fNrOmfI40
20の中に本気で天下り候補として選出してる法人も含んでんじゃねーのこれ

50 :叩く人 ◆.VH0CFA24Q :2007/10/09(火) 22:13:31 ID:dbWGVKvD0
>>31
行政法人の天下りが叩き終わったら、こんどは民間企業への天下り叩きか。
おもしろいもんだねえ。考えてる奴ら。



51 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:18:02 ID:FlVF3f5+0
造幣局や印刷局を民営化するってのは、”ミスプリント”じゃない?

52 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:22:11 ID:CEtQtAnnO
全ては日本自体の自己崩壊を目指していると思う。アメリカの経済構造改革要望が本格化すれば、アメリカが貿易競争で負けた日本の官僚制度と経済構造を徹底的に叩いて日本は二度と桧舞台には出れないだろう。

53 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:29:43 ID:Lv+WZiMjO
>>30
自分の刷ったものを現物支給r

54 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:29:48 ID:SWfPkjEw0
その前にJAを解体しろ!!

55 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:30:56 ID:LwkUaNtR0
>>53
目の前に現物があるんだから日雇い労働者にとってはこの上ない環境だなwww

56 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:33:11 ID:fmKUuLfH0
こんなことより、異常に優遇されているバカ教師の事をどうにかしろよ。

57 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:33:49 ID:uJ68MWzf0
そういえば以前、発行前なのに
香港だかどこだかで日本の新札がオークションにかけられたとか
そんな事件がなかったっけか

誰か覚えてない?

58 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:34:16 ID:2s7+8Ejr0
コスト削減のために札の質落として偽札が大量流通する予感

59 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:34:30 ID:Lv+WZiMjO
民営化記念でコイン出すだろうな。ふっ、誰が買うか。

60 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:35:15 ID:jGDbWyzg0
なにこれ。政府がここまで有害だとは知らなかった。

61 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:36:53 ID:Lv+WZiMjO
>>57
> そういえば以前、発行前なのに
> 香港だかどこだかで日本の新札がオークションにかけられたとか
> そんな事件がなかったっけか
千円札だっけ?試し刷りが見つかったとかいう感じの話だったような。

62 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:37:38 ID:HoMlTVCs0
128 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/07(日) 16:33:57 ID:v04wsjZm0


民間が所有する中央銀行―主権を奪われた国家アメリカの悲劇
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19568698

マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム
http://www.soshisha.com/book_wadai/13money/index.html


63 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:44:20 ID:xud3/EVw0
これは無駄な天下り関連子会社が乱立するフラグでつか?

64 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:46:25 ID:RnTdhg3bO
とっとと民営化して、お金のデザインとか印刷とかする業者は
一般競争入札で決めればいいじゃん。

65 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:47:14 ID:iOuxzLwO0
まーた天下り先が増える
国公立大学も法人化に伴って数年もしないうちに次々と天下りしてるし

66 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:49:25 ID:HoMlTVCs0
163 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/07(日) 16:40:28 ID:v04wsjZm0

FRBに抵抗する者はことごとく暗殺されてきた
http://www.financial-journal.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=159098

○Executive Order 11110とケネディ暗殺

>1963年6月4日、ケネディ大統領は、FRB抜きで通貨を発行する権限を政府に与えるExecutive Order 11110に署名した。


67 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:49:58 ID:z20fod4R0
>>65
>数年もしないうち
ってゆーか法人化直後からですが。

68 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:50:24 ID:a3CTyUQS0
めくらましか何らかの意図があるのかこの記事には
良くわからん


69 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:53:06 ID:HoMlTVCs0

517 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/07(日) 17:36:56 ID:n4BYMUfyO

こっちのスレも参考に。

【経済】日興コーディアルグループを「三角合併」方式で完全子会社化 - 米シティ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191327063/

お金はどこから来るんだぜ?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1148896499/


585 名前:名無しさん@八周年[age] 投稿日:2007/10/07(日) 17:53:19 ID:MezFtA8V0
通貨発行権限は半民間の日銀で、通貨製造局の造幣局も民間にすれば米以上に
酷い状態になりますね。恐らく、第一次大戦後のドイツのようにハイパーインフレ
を引き起こし、国民の資産を根こそぎ奪う気です。

↓のリンクにおいて、いかに戦前のドイツがユダヤ金融に食い物にされてきた
かという経緯が書かれています。国民を瀕すれば鈍すという状況に追い込みユダヤが
仕組んだヒトラーを日本においても復活させる気ですよ。
福井総裁と日銀について@
h ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060702
A以降は↓のリンク先「福井総裁と日銀について」から辿ってください。
h ttp://www.anti-rothschild.net/truth/part3/find.html


70 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:54:08 ID:WpLcYidO0
真っ先に民営化が必要な特殊法人



NHK


公共放送という使命は、すでに終えている。

71 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:06:16 ID:vQza/5jE0

北朝鮮は良い紙幣を作ることができるよ。

72 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:09:04 ID:TCBP/Hh90
これだよ、これに沿ってんだよ。


スティグリッツ教授(ノーベル経済学賞受賞者)の発言:

B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額な
ドル建て債券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのよう
に円は暴落することがなく、かえって高くなっている。日本が経常収支で黒字の間
は財政も破綻することはない。しかし米国が経済破綻してドルが大暴落した場合、
日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だが日本とは違ってユーロへの
シフトは確実に進んでいる。対米黒字をユーロでヘッジしておけばドルの暴落も回
避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせ
めて民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して
日本の金融機関を米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が
日本の銀行や生保を米国に売り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフト
を恐れているからだ。最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売
られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

http://www.gcams.co.jp/stock/mkt/0311_1.htm


73 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:11:47 ID:TCBP/Hh90
「ビルダーバーグ会議で策定された「日本支配計画」とは?」
http://www.asyura2.com/0406/dispute19/msg/433.html

ヨーロッパに君臨するロスチャイルド財閥やオランダ王室の経済顧問団の連係プレーの数々も、このビルダーバーグの名とともに初めて白日の下にさらされねばならない。
つまるところ、アメリカのロックフェラー一族とヨーロッパのロスチャイルド一族が固く手を結んで経済利権を押さえようとしたターゲットが「バブルで肥え太った日本市場」だった―
バブルの崩壊の実態を一言で表現すればこうなる。
「コントロールを失った日本経済の暴走を押さえ、世界経済への悪影響を食い止める。日本の政治家や金融当局には、そんな大胆な力はない。唯一あるとすれば、日本の金融市場を破壊すること。
その後、欧米の資金で牛耳る。これを『構造改革』として推進させる。
これが、ロックフェラー上院議員が中心となってまとめた「日本経済の未来シナリオ」と題する文書のコンセプトである。

これまで、わが国ではロックフェラーやロスチャイルドという名前を出すだけで、ユダヤの陰謀説に加担しているとの誤解を受けることが多かったようだ。
しかし、彼らがスポンサーとなって欧米の政治家、経済人、官僚、マスコミを密かに動かしてまとめ上げた数多くの「対日経済・金融支配戦略計画書」の内容を吟味すれば、ユダヤ陰謀説のような話ではなく、
そこに明確な意志が読み取れるのである。




浜田和幸
http://www.hamadakazuyuki.com/index.html


74 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:13:36 ID:4Gsntfst0
中漢とぞくぞく集結しそうな気がするw

75 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:14:03 ID:osHZFKMi0
なんでも民営化=善のような風潮が出来上がって来てるよな。
でも、このスレ見たら安心した、国民はそんなにバカじゃないよ。

一度政治のあり方を変えることだな。

76 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:14:22 ID:Nz0IICGU0
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190394029/


77 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:34:04 ID:o/M4rdpD0
自民党は日本をどうしたいんだ?

78 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:47:18 ID:o/M4rdpD0
郵政民営化、三角合併。次は造幣局の民営化と憲法9条の改憲。  国民を困窮させた上に戦争させて国民を疲弊させたいのか?


79 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:50:10 ID:JkasNQfP0
清和党ですから

80 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:51:44 ID:E0RY4oNU0
おもいっきり暴露 アーロン・ルッソ_インタビュー
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415

みんなこのインタビューを見るべき。

81 :民営化レポート:2007/10/09(火) 23:55:03 ID:WbQTLrRT0
いっちょドイツでも見習って民営化するか!といきまく民営化推進委員たち
PDF:http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/old/minutes/wg/2004/1027/summary041027_03.pdf
第16回 官業民営化等WG 議事録(財務省ヒアリング)
鈴木主査:「需要がある限りには輪転機は止まらないですよ。」
福井専門委員:「最初やるときには、どこの国だって歴史はないですよ。だから、これだけうまくやっている
例があるのだから、一回日本でもならってみようということです。」
鈴木主査:「総括しますと、今日聞いた中では、ドイツはさすがなものだと思います。ドイツをまねるというような
気概でもってやっていただきたい。」

2000年に民営化したとたんハゲタカファンドに食い漁られ転売されまくった
挙句、債務超過で2007年1月現在崩壊寸前のドイツ連邦印刷局(紙幣の印刷ね)。
労働調査協議会のレポ2007年3月
http://www.rochokyo.gr.jp/articles/ab0703.pdf

82 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:55:24 ID:QUvd4rq50
不二家に雪印、粉飾決算をしたカネボウなど、
民間でも駄目な企業は、たくさんある。

83 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:07:09 ID:iCXB+Lk/0
>造幣局や国立印刷局
これはやばいだろ。。つーかアレか?特亜に売り渡すきか?

84 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:23:18 ID:vXDShT4kO
その仕事、DNPが引き受けます。

大(D)日本(N)印刷(P)がね。。。

85 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:24:05 ID:a3f5KzFW0
家族が印刷局で働いてるけど転職しよっかなと言ってた

86 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:27:14 ID:vXDShT4kO
>>78

> 郵政民営化、三角合併。次は造幣局の民営化と憲法9条の改憲。  国民を困窮させた上に戦争させて国民を疲弊させたいのか?
最近の民主党の話を聞いてると、民主党も戦争したいらしい。どっちもどっちか。。。┐(´ο`)┌

87 :民営化レポート:2007/10/10(水) 01:04:47 ID:ToTWQvol0
>>84
たぶんドイツのギーゼッケ&デブリエントや凸版印刷、日立も絡んで来るかもしれませんね。
日立ハイテク・ギーゼッケ アンド デブリエント株式会社設立
http://www.hitachi-hitec.com/news_events/ir/2002/nr020305.html
凸版印刷ギーゼッケ アンド デブリエント株式会社とICカード販売
http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease549.html


88 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 02:01:27 ID:nlAynHY+0
銀行家たちは、戦争の勝敗さえ自由に操れた。それぞれの国王に軍資金を提供して
いた銀行家たちは、裏で通じ合い、どちらの国に勝たせるかを決めることができた
。もちろん、戦争が終わったあとに、より多くの利益を与えてくれる国に加担する
。負ける側の国では、銀行家が権力者を金庫に案内して「もう軍資金がありません」
と空っぽの内部を見せた。無からカネを生んでいる銀行では、もともと金庫に何も入
っていないのにだ。
にわかには信じがたい話だろうが、歴史の一例をあげよう。
第1次世界大戦のとき、ドイツの金融政策を任されていたライヒスバンクと、ア
メリカで同じ立場にあった連邦準備銀行(FRB)とは仲のよい兄弟のような関
係だった。もちろん、ドイツとアメリカは敵どうしである。それが銀行家の現実
だ。彼らが最も利益を上げるのは戦争であり、それはいまも変わらない。
http://www.anti-rothschild.net/material/05c.html

ユダヤ・ロスチャイルド卿の孫、アドルフ・ヒットラーはイスラエル建国の
使命を果たした後、南米で余生を送り20年前まで生きていた?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hitargentine.htm

日中戦争=ドイツ軍から国民党への武器供与=
http://jp.youtube.com/watch?v=be58hzA1N48
・日独防共協定 1936年
・国共合作   1937年

日本を「戦争ができない親英米国家」にするために太平洋戦争で日本は「わざと負けた」
http://amesei.exblog.jp/3561900/
太平洋戦争は、日本国内にいた、海軍の山本五十六、米内光政、井上成美、陸軍
参謀の辻政信、瀬島龍三、服部卓四郎らが戦後の日本をアメリカの属国にするた
めに、わざと拙劣な戦い方をした戦争であった」

89 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 03:50:47 ID:fzqFwZ/d0
第四章 お金の秘密
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20050908

■現代の銀行業は詐欺
http://d.hatena.ne.jp/JPLAW/20070526/1186228575

貨幣が正体を顕すとき
http://www21.ocn.ne.jp/~curio/economic/gold.htm

ドル紙幣はアメリカ政府のニューヨーク連銀に対する借金証書
http://www.yorozubp.com/9809/980905.htm

負債(借金)から逃れられないお金の制度
http://ameblo.jp/kane55/entry-10047426351.html

日本銀行について少し…
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200412270000/

ドル覇権の終焉:ロン・ポール下院議員の議会演説 2006年2月15日 (その1)
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/17e00ac8bbebb39a36575c083c1874be

中央銀行を介して国家に寄生・支配した国際金融資本 〜イングランド銀行→FRB〜
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=133290

米国連邦準備制度は史上最大の詐欺!
http://gooyan.blog92.fc2.com/blog-entry-132.html

銀行の本質は「信用創造」と言う名の「詐欺・だまし」 @
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=147578

第2章 決済の道具
http://www.boj.or.jp/type/exp/seisaku/kg21.htm

90 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 03:54:50 ID:WVPzW+kU0

官僚の天下り先を維持するために、2003年には15・3兆円が使われている。
http://www.hyogo-ishirenmei.jp/news/2003_07-01.html

千数百ページに及ぶ財務省の予算書の科目をひとつひとつ仕分けし、国家予算の全体像とその使い道を明らかにした。
2003年度予算における歳出(支出)は一般会計81・8兆円、特別会計199・7兆円。
これらを連結して重複部分を除いた国家予算の歳出合計は232・6兆円となる。
このうち、社会保障給付や義務教育負担として国民のために使われているのは60・4兆円。
残りは国債などの債務償還、地方交付税交付金、国家公務員の人件費や経費などに使われているが、
歳出合計の7%にあたる15・3兆円は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に補助金として流出している。



91 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 04:31:33 ID:RPan9HIe0
で、造幣局と国立印刷局を民営化すると15・3兆円が節約できるとでも言うのかね

92 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 04:31:52 ID:Wu5/nuiJ0
>>90
もらえない年金を積立る意味ってあんの?
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1181604008/

162 朝まで名無しさん 2007/08/12(日) 13:12:22 ID:OUaIDQRn
川崎の某ビル1フロアを占拠する社会保険庁天下り先特殊法人での出来事。
エレベーターに乗り込んだが中々出発しない。
操作盤近くにいた社会保険庁関連の特殊法人の中年の職員らしき男性が開くのボタンを押している。

『あのう、急いでいるんですが・・・』と言っても『すみません、少しだけ待ってください。』と。
程なくして中年職員を引き連れて社会保険庁関連の特殊法人のオエライさんが到着。
待たせたことにも全く気にも留めず、ふんずり返っていた。

そこの役員たちは全員社会保険庁出身者で占められていて人数にして12名、週2回の出勤で年収1800万円。
2年ほど勤めたら退職、退職金は3000万円、そして別の天下り先へ。
体が動かなくまでそれの繰り返し。生涯搾取所得は、10億円以上。全て税金です。
ちなみに、件の社会保険庁関連の特殊法人役員、幹部連中の昼飯は川崎の某ホテル、
勉強会の名目で全て年金で支払われています。
通勤は運転手付きで送り迎え。これまた全て年金。
これらの無駄遣いを指摘されたときの回答は、国の為に引退出来ず知恵を絞っていただいている方々への
些少な気配りだそうな。

93 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 04:35:15 ID:WVPzW+kU0
◇ 官僚出身・自民党・衆議院議員 一覧(1/2) (全52名)

町村 信孝 (マチムラ ノブタカ) 62歳 衆院8回 北海道5区 通商産業省
津島 雄二 (ツシマ ユウジ) 77歳 衆院11回 青森1区 大蔵省
加藤 紘一 (カトウ コウイチ) 68歳 衆院12回 山形3区 外務省
根本 匠 (ネモト タクミ) 56歳 衆院5回 福島2区 建設省
赤城 徳彦 (アカギ ノリヒコ) 48歳 衆院6回 茨城1区 農林水産省
葉梨 康弘 (ハナシ ヤスヒロ) 47歳 衆院2回 茨城3区 警察庁
森山 眞弓 (モリヤマ マユミ) 79歳 衆院4回 参院3回 栃木2区 労働省
早川 忠孝 (ハヤカワ チュウコウ) 62歳 衆院2回 埼玉4区 自治省
平沢 勝栄 (ヒラサワ カツエイ) 62歳 衆院4回 東京17区 警察庁
木原 誠二 (キハラ セイジ) 37歳 衆院1回 東京20区 財務省
井上 信治 (イノウエ シンジ) 38歳 衆院2回 東京25区 建設省
長勢 甚遠 (ナガセ ジンエン) 64歳 衆院6回 富山1区 労働省
後藤 茂之 (ゴトウ シゲユキ) 51歳 衆院3回 長野4区 大蔵省
柳澤 伯夫 (ヤナギサワ ハクオ) 72歳 衆院8回 静岡3区 大蔵省
片山 さつき (カタヤマ サツキ) 48歳 衆院1回 静岡7区 財務省
大村 秀章 (オオムラ ヒデアキ) 47歳 衆院4回 愛知13区 農林水産省
棚橋 泰文 (タナハシ ヤスフミ) 44歳 衆院4回 岐阜2区 通商産業省
三ッ矢 憲生 (ミツヤ ノリオ) 56歳 衆院2回 三重5区 運輸省
上野 賢一郎 (ウエノ ケンイチロウ) 42歳 衆院1回 滋賀1区 総務省
伊吹 文明 (イブキ ブンメイ) 69歳 衆院8回 京都1区 大蔵省
竹本 直一 (タケモト ナオカズ) 66歳 衆院4回 大阪15区 建設省
盛山 正仁 (モリヤマ マサヒト) 53歳 衆院1回 兵庫1区 国土交通省
井上 喜一 (イノウエ キイチ) 75歳 衆院7回 兵庫4区 農林水産省
西村 康稔 (ニシムラ ヤストシ) 44歳 衆院2回 兵庫9区 通商産業省
赤澤 亮正 (アカザワ リョウセイ) 46歳 衆院1回 鳥取2区 国土交通省
細田 博之 (ホソダ ヒロユキ) 63歳 衆院6回 島根1区 通商産業省


94 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 04:37:28 ID:WVPzW+kU0
◇ 官僚出身・自民党・衆議院議員 一覧(2/2) (全52名)

村田 吉隆 (ムラタ ヨシタカ) 63歳 衆院6回 岡山5区 大蔵省
平口 洋 (ヒラグチ ヒロシ) 59歳 衆院1回 広島2区 国土交通省
寺田 稔 (テラダ ミノル) 49歳 衆院2回 広島5区 大蔵省
宮澤 洋一 (ミヤザワ ヨウイチ) 57歳 衆院3回 広島7区 大蔵省
大野 功統 (オオノ ヨシノリ) 71歳 衆院7回 香川3区 大蔵省
福井 照 (フクイ テル) 53歳 衆院3回 高知1区 建設省
渡辺 具能 (ワタナベ トモヨシ) 66歳 衆院4回 福岡4区 運輸省
原田 義昭 (ハラダ ヨシアキ) 63歳 衆院5回 福岡5区 通商産業省
久間 章生 (キュウマ フミオ) 66歳 衆院9回 長崎2区 農林水産省
野田 毅 (ノダ タケシ) 66歳 衆院12回 熊本2区 大蔵省
中山 成彬 (ナカヤマ ナリアキ) 64歳 衆院6回 宮崎1区 大蔵省
古川 禎久 (フルカワ ヨシヒサ) 42歳 衆院2回 宮崎3区 建設省
宮路 和明 (ミヤジ カズアキ) 66歳 衆院6回 鹿児島3区 農林水産省

佐藤 剛男 (サトウ タツオ) 70歳 衆院5回 比例 東北 通商産業省
金子 善次郎 (カネコ ゼンジロウ) 64歳 衆院2回 比例 北関東 自治省
尾身 幸次 (オミ コウジ) 74歳 衆院8回 比例 北関東 通商産業省
鈴木 馨祐 (スズキ ケイスケ) 30歳 衆院1回 比例 南関東 財務省
長崎 幸太郎 (ナガサキ コウタロウ) 39歳 衆院1回 比例 南関東 財務省
小野 次郎 (オノ ジロウ) 54歳 衆院1回 比例 南関東 警察庁
萩原 誠司 (ハギワラ セイジ) 51歳 衆院1回 比例 中国 通商産業省
加藤 勝信 (カトウ カツノブ) 51歳 衆院2回 比例 中国 大蔵省
増原 義剛 (マスハラ ヨシタケ) 62歳 衆院3回 比例 中国 大蔵省
岡本 芳郎 (オカモト ヨシロウ) 64歳 衆院2回 比例 四国 農林水産省
遠藤 宣彦 (エンドウ ノブヒコ) 44歳 衆院1回 比例 九州 郵政省
山本 幸三 (ヤマモト コウゾウ) 59歳 衆院4回 比例 九州 大蔵省
林田 彪 (ハヤシダ タケシ) 63歳 衆院4回 比例 九州 建設省


95 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 04:43:05 ID:WVPzW+kU0
◇ 官僚出身・自民党・参議院議員 一覧 (全18名)

市川 一朗 (イチカワ イチロウ) 70歳 参院3回 宮城県 建設省
森 雅子 (モリ マサコ) 43歳 参院1回 福島県 金融庁
中川 雅治 (ナカガワ マサハル) 60歳 参院1回 東京都 大蔵省
若林 正俊 (ワカバヤシ マサトシ) 73歳 衆院3回 参院2回 長野県 農林水産省
坂本 由紀子 (サカモト ユキコ) 58歳 参院1回 静岡県 労働省
松村 龍二 (マツムラ リュウジ) 69歳 参院3回 福井県 警察庁
松田 岩夫 (マツダ イワオ) 70歳 衆院3回 参院2回 岐阜県 通商産業省
小池 正勝 (コイケ マサカツ) 55歳 参院1回 徳島県 建設省
木村 仁 (キムラ ヒトシ) 73歳 参院2回 熊本県 自治省
磯崎 陽輔 (イソザキ ヨウスケ) 50歳 参院1回 大分県 総務省

佐藤 正久 (サトウ マサヒサ) 46歳 参院1回 比例 全国 自衛官
佐藤 信秋 (サトウ ノブアキ) 59歳 参院1回 比例 全国 国土交通省
丸山 和也 (マルヤマ カズヤ) 61歳 参院1回 比例 全国 法務省
中山 恭子 (ナカヤマ キョウコ) 67歳 参院1回 比例 全国 大蔵省
脇 雅史 (ワキ マサシ) 62歳 参院2回 比例 全国 建設省
佐藤 昭郎 (サトウ アキオ) 64歳 参院2回 比例 全国 農林水産省
川口 順子 (カワグチ ヨリコ) 66歳 参院2回 比例 全国 通商産業省
泉 信也 (イズミ シンヤ) 70歳 参院3回 比例 全国 運輸省


96 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 04:47:25 ID:WVPzW+kU0

>>91
官僚出身の自民党議員70人が議席を失えば、官僚の天下り先を維持するコスト15・3兆円を節約できる。w



97 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 04:51:55 ID:RPan9HIe0
官僚出身は民主の方がはるかに多いが
二世三世の  馬  鹿  よりはマシかもしれん。

98 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 04:56:52 ID:WVPzW+kU0

>>97
ウソはいけない。
民主党の官僚出身者は、衆議院15人、参議院8人。



99 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 05:27:03 ID:K219zMhIO
ユダヤ人か。
なるほど、なるほど。
パズルの最後のピースが
埋まった。

100 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 05:37:53 ID:7BdWoVvm0
民営化して切り離さないと裏金をつくれなくなってきているのか?

101 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 07:24:03 ID:fzqFwZ/d0
なるほど、公務員叩きに戦略を変えたんだね。
まともな議論じゃ勝てないと判断したんだwww
印象論しかもう残る手は無いんだねwwww
追い詰められてるね。だいぶ。
サブプライムの崩壊まもなくで今年中に決めないと君ら死に絶えそうだなwwww
セコー乙。

不況なんだから公務員拡大して失業率下げて中産階級増やした方がいいよ。

102 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 07:26:10 ID:fzqFwZ/d0
通貨製造業務の民営化についての財務省の見解は無視されましたw

通貨製造業務を民間企業で行うことについては不適当であると判断する。
そもそも通貨製造には新製品を開発して利潤を最大化するということが求められない以上、
将来における収益性の確保という民間企業の活動の原理に基本的に合わない。
また、偽造防止技術の開発などの先行技術的な予防措置の開発に対する投資は後回しにされ、
通貨需要の変動にも適確に対応しがたいもの、と考えられ、こうした観点からも、
両事業の民営化は将来にわたっても適当ではないと考えられる。
https://www.mof.go.jp/singikai/zouhei/tosin/iz001c.htm

103 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 07:50:07 ID:vXDShT4kO
その内、貨幣製造シェアが発表になったりして。。。

20XX年度のシェア

(民営化後の造幣局。名前はまだない。) 32%
(民営化後に参入)○×鋳造 27%
以下続く。。。

104 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 08:27:18 ID:AXitfin5O
造幣局って、民営化したら独占企業だろ?
独禁法違反じゃね?

ってか、利益出す為に発行量の調整とかするんじゃ…

105 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 09:40:21 ID:WVPzW+kU0

>>1 の続き

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071007it02.htm

 101法人のうち、造幣局や日本貿易保険、都市再生機構、大学入試センターなど計21法人は、
07年度予算に占める国からの財政支出の割合が10%以下となっている。
特に、造幣局や日本貿易保険など8法人は、財政支出がゼロだった。

 政府は、少なくともこれら21法人については、法人自身の収入で事業が担えるとし、
民営化しても採算が取れると判断した。

 さらに、国への財政依存度が10%台の5法人と、20%台の4法人についても、民営化の可否を検討する。
財政依存度が高くても、事業採算が取れている法人についても、事業別の採算性を精査し、
事業単位での民営化を進めたい方針だ。

 これに対し、各法人を所管する省庁は、民営化方針に反発している。
各省がこれまでに政府の行政改革推進本部に提出した整理合理化計画案は、
新たな廃止する法人や全体を民営化する法人などを示さない、事実上の「ゼロ回答」だった。

 101独法には07年1月現在、計13万3224人の職員が勤務し、国の07年度予算から
3兆5231億円が補助金などとして交付されており、業務の非効率性などが指摘されている。

(2007年10月7日11時34分 読売新聞)



106 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:03:42 ID:WVPzW+kU0

独立行政法人を見直して公益法人を廃止すれば、増税しなくても良いし日本の財政は立ち直る。
官僚が自分たちの既得権益を守るために、日本を破綻させようとしている。
どのみち日本が破綻したら生きていけない寄生虫のくせに宿主を滅ぼそうとするなんて、最高に頭の悪い連中だ。



107 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:05:37 ID:050icXJn0
ロバート・フェルドマンと忠実なる下僕の竹中、ユダヤの忠犬ポチ公=清和会「帰化チョン集団」森、子鼠、中川シャブらがたくらんでいること:

日本人の富を一円も残さず搾り取り、アメユダを経由して自らのポケット(スイス銀行口座にキックバック)
郵貯簡保の350兆円はすべて没収。
日本の老人を一年も長く生かしてはならない。
年金はすべて没収。
消費税アップは当然、地方には一切金を回してはならない。
内需拡大の必要はなし。
円キャリートレードを活発化させ、円安誘導、企業乗っ取り、企業資産の没収を加速化させ、 低金利でダブつかせた日本円を決して日本国内では循環させず、一円でも多く海外へ放出させること。
福田内閣はあらゆる手段を講じて解散総選挙を先送りさせ、マスコミを利用して年金問題、格差問題等を沈静化させること。
その間に、日本人から一円でも多く金を搾り取りながら、無産階級者(老人、低所得者等)を一年でも早く死に至らしめること。

108 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:07:31 ID:fzqFwZ/d0
そうだね郵政も民営化しなければ黒字だったのに、いきなり赤字だね。

配当減らして従業員の給料が増えれば中産階級が増えるから内需拡大して増税しなくても日本の財政は立ち直る。

株主が自分たちの既得権益を守るために、日本を破綻させようとしている。
どのみち日本が破綻したら生きていけない寄生虫のくせに宿主を滅ぼそうとするなんて、最高に頭の悪い連中だ。

109 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:07:41 ID:nKmehzLC0
>>106
常識的に考えてお金は国が作るべきものだろ。税金の無駄とか既得権益とか
嘘を書くのはやめようね売国奴さん。

110 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:08:41 ID:kvOcBUEa0
>政治】政府、"お金をつくる"造幣局や印刷局など独立法人20以上を民営化へ


ゼニ儲けの札作り会社か。で企業競争やら顧客満足度は?

民間会社なんだから儲けないと話にならんが。

役員、社員、管理費当の経費は適当に印刷するのか?

印刷した金で儲けるのか?

無茶苦茶だ


111 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:14:06 ID:RdmfuDyw0
札やメダルを、よその国が発注できるのか?
日本解体が着々と進んでいることを再認識させられる。

112 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:14:26 ID:kvOcBUEa0

社員「社長、ボーナスまだぁ?ボーナス」

社長「適当に刷れよ。」

社員「乙! じゃあ俺は万札で200枚ほど印刷な」

社員「あ!そう言えばこの前の経費まだ貰ってなかったから刷っとくよ」

社長「あ!お前、ちよっと1000枚ほど追加印刷しといてよ。」

113 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:20:07 ID:kvOcBUEa0

社長「ちょっと、万札で1万枚ほど刷っといて」

社員「社長!連番とカウンターどうしときます?」

社長「適当に変えておけよ。あ、そうそう100枚はお前がとっておけ」

社員「乙」

社長「但し、考えて使えよ、くれぐれも銀行には入れるなよな(笑)



114 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:20:14 ID:WVPzW+kU0

「公益法人」という官僚の天下り先を維持するために、年間18兆円使われている。
http://www.soumu.go.jp/menu_05/hakusyo/koueki/pdf/2007_honbun_1-2.pdf

これをやめれば、もちろん増税しなくても済む。
官僚利権を守るために、国民の生活が犠牲にされている。
官僚利権を守ろうとしているのは、官僚出身の自民党議員たち。



115 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:21:37 ID:RGrkyRTc0
こういう大事なところは民営化しなくていいよ。
もっと他にやることあるだろ

116 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:28:44 ID:G8xL5tLu0
何を改善するための民営化だ?
国の財政改善のためなら財政補助のない独立行政法人
を民営化しても意味ないだろ。

117 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:29:17 ID:onzhbYFD0
でもスポーツ省は作るんだな

118 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:41:26 ID:fzqFwZ/d0
日銀が米国債買うの止めて銀行が国債買うの止めてちゃんと日本の国内企業に
投資すればいいんだよ。そうすれば外資に会社買われて配当増やされること無く
従業員の給料が上がる、従業員の給料が増えれば中産階級が増えるから内需拡大して
増税しなくても日本の財政は立ち直る。

外資株主の利権を守るために、国民の生活が犠牲にされている。
外資株主の利権を守ろうとしているのは、経団連から政治資金貰ってる
自民党議員たち。

119 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:43:55 ID:bQ2lPPcgO
渡辺行政改革相とかいうのが黒幕か?
不正があったら年金問題どころの騒ぎじゃなくなる。
造幣局が不正なんて国の終焉だろう。
諸外国からの信用失墜、為替の大暴落、恐慌も招きかねない。
年金は国内で済んだから、まだ国を維持できるのであって、
猿まねじゃあるまいし、なんでも民営化は解せん。

120 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 11:23:40 ID:nKmehzLC0
>>114
詐欺師乙w

121 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 11:58:30 ID:WVPzW+kU0

>>116
民営化は人員削減、つまり、クビにするためでしょう。
ふと思ったんだけど、民営化するよりも、公務員(みなし公務員)をクビにできる、という法律を作った方が
いろんな意味で効果的だと思う。



122 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:01:36 ID:gfUAnv2c0
国で管理しなければいけない場所と
民間に任せてもいいところの判別が出来なくなってきてるなw
日本マジでやべぇw

123 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:03:49 ID:OdKBGtrG0
当店オリジナル千円札とか出るんだろ('A`)

124 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:04:06 ID:ZeapMXYr0
造幣局や印刷局まで民営化って、いくらなんでもアタマおかしいんじゃねーのか???
株式会社で現金作るなんて、狂ってるとしか思えないぞ。
機密ダダもれになって、ニセ金天国で国滅亡


125 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:04:44 ID:Gwqta4/t0
天下り先つくってんだよ
ぐだぐだいってんじゃねぇ一般庶民共!!!!1
日本がどうなろうが危なくなったら海外ににげるから稼げるだけかせいでんだよ
っとこんな感じの政治家ばかり?

126 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:07:09 ID:CXoSO7hX0
>>511 は、

使途不明金水増ししてます。

127 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:10:41 ID:JAhI+w4L0
造幣局や印刷局民営化は流石に頭のおかしい自民信者もやったらいかん事くらい分かるよな?
民間で刷れたら偽札大量発生で経済とまるわ。

128 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:11:57 ID:gfUAnv2c0
円天はじまったな!

129 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:14:04 ID:JAhI+w4L0
>予算に占める国からの財政支出の割合(財政依存度)が低い20法人以上の民営化を目指す方針を固めた。
そもそも財政依存度が高くて緑何とかとか明らかにいらない機関を切るのは賛成だが、財政依存度低くて、国に必要な
機関を民営化してどうする?

130 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:14:32 ID:050icXJn0
>>511に期待

131 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:16:19 ID:JvCivluD0
黒字で優秀な部局は残しとけよwww
赤字で使えない部局を切れよwww
馬鹿ですかwwwww

132 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:18:47 ID:JfgVExC/0
造幣局と印刷局って、いちばん民営化にふさわしくない組織だろ
そのうちDNPとかトッパンが紙幣をするのか?

133 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:19:56 ID:mCTgz3rz0
ぞ、造幣局はいりたいです
そして、古いお札を焼却する係りになりたいです

だれも困らんし、少しくらい良いだろ?

134 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:21:37 ID:L7N6yw/e0
なんで独立行政法人を狙うのか。
特殊法人の目くらましなんだよ。

いい加減気づかないと。

135 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:23:15 ID:5DOoucxd0
自由競争の働かない企業で民営化って意味あるの?

136 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:26:10 ID:Gwqta4/t0
小泉は善い資金確保の方法を確立し天下りをしました
後に続く人は大喜びです

137 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:29:43 ID:SkxXCJA/0
おまえら賢者気取りたいならプロセスを端折っちゃダメだよ
陰謀を糾弾したいなら順を追って説明するべし

振って沸いた陰謀論に与することなんてリスキー極まりないと思わない?
色んな立場から見た利害関係をくまなく網羅し説明してみせてくれ



138 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:33:09 ID:HTuCvDuA0
ここまで露骨に国売りとは・・・・

当然、やがてはFRB同様に外資に呑ませるのは100%確定だ。
仕組んだクズはその見返りの駄賃を延々と貰い続けるという裏約束なのだろう。
カルト自民は全匹裏切り者の国賊であることが証明された。

まさに裏切り者の(というは大半は日本人になりすました支那朝鮮なのだろうな)集団だ。
郵政民営と造幣局を民営にするというのは日本を丸裸にしたも同然である。

まあ、日本が復活するための過程として地獄を見ることになるというのは神示等により伝えられているが、
時節の到来が目前(10年以内と違うかな?)に近づいたといえる。
悪しき者達の跳梁跋扈はますます激しさを増してくるだろう。
我々はそれに備えて賢く準備(仲良く助け合うということ)していかねばならん。

139 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:37:11 ID:WVPzW+kU0

>>135
民営化する意味は、従業員をクビにできるようになるということだけだと思う。
民営化するより、「みなし公務員をクビにできる」という法律を作った方が効果的だと思うけど。



140 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:40:31 ID:aiBXQOwpO
そのうち、紙幣にアリストの画像やら入るんですかね。

141 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:46:13 ID:vXDShT4kO
>>133
> そして、古いお札を焼却する係りになりたいです段ボールになってるんじゃなかったっけ?


142 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:58:17 ID:HTuCvDuA0
世界的な力を持っている円を牛耳ることができるメリットは凄いものがあるのだわな。
金融支配が完了したとも言えるのだ。
これで銀行も保険屋もすべてを牛耳ることが出来る。

政府も完全に乗っ取ることができる。
というよりも乗っ取りが完了しているから郵貯民営化やら造幣局民営化を押し進めたのだろうけどな。

大半の大企業も株の過半数以上を喰われて呑まれた。 いいなりだ。
マスコミは遠の昔から奴ら(スポンサー様)のいいなりだ。
NHKについても日本を世界を牛耳る連中については一切報道しないからいいなりだ。
末端のカルトでさえ一切を報道しないのだから推して知れる。

当然、自衛隊やら警察やら司法やらを含む公務員組織においても言いなりになる。
すべて傀儡の犬が中枢を占めるようになるだろう。

それらと同時並行して電子投票(数字は自由自在)への移行が計画されている。
間髪を入れずに住民基本台帳も大きく見直しされて個人情報が詳細に記録されることとなる。

個人の権利だのは蚊帳の外であるのは馬鹿でもわかるだろう。
現在の憲法論議が庶民のめを欺く芝居であったこともわかるはずだ。
焦点を曖昧にした裏で郵貯民営と造幣局民営の謀略を推進してきたわけだわな。
消費税反対も糞もない。 反対などは糠に釘だ。 権力とシステムを握るものたち全てが敵なのだから。
やがては働き盛りを過ぎるまでの生きるに必要な物資以外は全て剥奪されると考えて宜しい。

邪悪なものどもの準備は九分九厘完了しつつあると考えてよい。
おそらく、あれよあれよという間に最悪の展開になるだろう。
日月神示や火水伝文に目を通した人ならわかるはずだ。
時節到来の前の大きな節目が迫っていることをな。

143 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:58:52 ID:XeFrSmrs0
チョンが入り込んで崩壊

って話題はでたかな

144 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:14:13 ID:y6dtnN6z0
アメリカみたいに銀行屋に政治も支配されることになるぞ。
しかもその銀行屋は外資だな。
外資がその民営化したものを買い取ってしまう。

145 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:15:43 ID:SMq1WEGh0
これは天下り先をつくる為にやってるとかのレベルじゃね〜おw
株式化したら間違いなく外資が入ってくる。
ゆくゆくはダメリカの意向に沿ってFRB化させて金融政策をダメリカに
連携しやすいようにする為だ。

146 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:23:17 ID:zIETbRXU0
・・・
なあ日本の将来って大丈夫なのか?

147 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:25:34 ID:SMq1WEGh0
>>146
    。。
   。     。 +   ヽヽ
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚`Дフ。ウワァァァン
            ノ( /
              / >

148 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:26:33 ID:S7QxCaCUP
国会や内閣、裁判所の民営化は?

149 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:28:07 ID:YoEnSkfn0
>>131
 赤字垂れ流し・横領いっぱいの厚生省・社保庁は別として・・・。

 本来は公共性は高いが利益率が低く民間がやりたがらないもの
 や民間ではできないものを国がやるのが普通なんだが。
 そのために納税の義務がある。

 さて、造幣局と印刷局を統合するならまだしも、民営化ってどうよ・・・。


150 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:32:38 ID:zIETbRXU0
まあ俺は人生のレールから外れた氷河期世代の不良債権だからかまわないけど・・・
関係者はまともに経済学とか勉強してんのか・・・?

151 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:35:20 ID:Qor7hbko0
家庭でらくらく印刷ができる日も近いな。

152 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:35:31 ID:S7QxCaCUP
>>149
クレジットカードや電子マネーなどをはじめとした電子商取引に進むと
貨幣の必要量が低下するでしょ?
去年あたりから景気は回復しても通貨の供給量が減少してきたらしい。
スイカだのネット取引でのカード決済だのが多くなったのが原因らしいのだが、
貨幣需要が縮小した場合に、役人の身分のままだと合理化できないと考えたんじゃないかな?


153 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:39:36 ID:S7QxCaCUP
民営化した後、通貨需要が減少して売上げが先細りになったら、
売上げの減少分を補うために、商品券の印刷とか、自動車部品のプレスとかの分野にも進出できるのでしょうか?


154 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:40:13 ID:SkxXCJA/0
>>142
行き過ぎると暴動が起きて無政府状態になり、やがて新政府が誕生する
ただ、いつの時代も陣頭指揮を執るのはいつだって金持ちだけどね

私腹を肥やすのも金持ち
新しい旨みを欲しがるのも金持ち

155 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:45:09 ID:Gwqta4/t0
>>152
それなら>>121の方が汎用も利便性も高いとおもうんだが
やっぱり自分で自分の首絞めそうな改正はいやなんだろうか
偽札や横流しが出回れば電子商取引もなにもないようなきがするんだが

156 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:47:39 ID:S7QxCaCUP
>>155
電子商取引が活発になれば、紙の偽札なんか意味ないでしょ?


157 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:06:58 ID:WN4rcjUQ0
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」



158 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:15:29 ID:yhjeKJ4H0
                  r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ.
                  ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ
                  ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ   | 一刻も早く解散総選挙を実施し、
                   ヾヽ/.___U___ |Y//   _ノ 政権交代をすべきであります
               ___,. -‐ヽ、´ヽ--.ノ` ノ─- .__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   /  ヽ .'.⌒' ノ !\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ.... | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    / !
           |   |  ..| ○月×日(□)  ....多事争論.|   /  !
          .∧   !......|.. ..__________  ...|  .i  .∧
       / \  |  |  │                  │  |  | / ハ
       ハ   ヽ..|....|  │ .く..た.ば.れ.自.民.党.. │  |  .|   /ヽ

159 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:22:06 ID:rACvNJ0d0
基本的には郵政のスキームと同じだろ。
取締には経団連でよく見る面々が並ぶんだろ。

160 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:30:39 ID:ic75hs9e0
こんな重要な中核を民営化なんかしてる国どっかあんの?



161 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:35:10 ID:S7QxCaCUP
>>160
民営化後の会社を監督する法整備さえ行えば、
お金を作る人たちが役人である必要はないのでは?


162 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:52:46 ID:4TSsaF2W0
>造幣局や国立印刷局

これを民営化してる国ってのはあるの?

まあ日銀は民間だけどもw

163 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:53:55 ID:YNzE3P9c0
民間企業とかぶるもの、どうしてもんきゃ困るってとこ以外は縮小の方向で。

164 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 15:13:38 ID:B+VP+Req0
これは国が直接管理するべきだろう。

165 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 15:14:56 ID:sRu8OQdR0
陰謀ばかり言ってるとこうなるよ
911真相究明活動家のアーロン・ルッソが死亡した【緊急速報】
http://www.asyura2.com/07/war95/msg/166.html
投稿者 これは大変だ 日時 2007 年 8 月 25 日 11:49:07: Kq60bFHMy4Bd.

とても悲しいです。
私達は、とても大きな財産を失いました。
彼の功績に敬意を称え黙祷を捧げます。
感謝を込めて我が英雄アーロン・ルッソ
http://www.prisonplanet.com/articles/august2007/240807_b_aaron.htm

アメリカの現状を憂い彼は、「真実を語る事」で残りの人生をアメリカ国民に捧げた。本当の愛国者でした

彼の命を懸けた最後の作品【アメリカ・自由とファシズム】
http://www.freedomtofascism.com/

166 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 15:15:10 ID:vXDShT4kO
>>162
> まあ日銀は民間だけどもw

上辺だけでしょ

167 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 15:17:36 ID:bRkP9W140
ゆとり教育を推進した寺脇研と同じように
首謀者が朝鮮人とつるんでいる可能性は?


168 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 15:18:01 ID:vKl0wMRL0
伸びないなスレw
自民工作員の居ないスレは、やはり伸びないw
本当に死ぬんだな日本。そしてオレ達。
いや・・・とっくの昔に死んでいたのかもな。

169 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 15:20:44 ID:HTuCvDuA0
次期、日銀総裁に日本をボロボロにしたケケ中が座るらしいのだが。
これが何を意味しているかわかるだろ。


170 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 15:33:04 ID:rACvNJ0d0
日銀は特殊法人に近い。
株式会社だけど、株持ってても議決権はないし
そもそも同じ行動原理で動くと国が滅ぶよ。

171 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 15:45:26 ID:7DFMxIQBO
全ての公務員を民営化するために

自民党を支持しようか?w

172 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 15:49:02 ID:050icXJn0
>>165
コシミズやフルフォード君にもヨロシク

173 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 16:13:36 ID:sRu8OQdR0
ネオコン(新保守主義または新自由主義)一種の宗教的原理主義
 ルターやカルヴァンなどの宗教改革自体がもともと「聖書に返れ」という宗教的原理主義であった。
カルヴァンの主張をもとにしたアダム・スミスの古典派経済学、その古典派経済学に戻ろうとする新自由主義
こんな単純な復古主義である原理主義が日本では何か新しいものででもあるかのように新保守主義(新自由主義)と呼ばれてもてはやされている。

174 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 17:13:01 ID:+TTeN+lc0
 造幣局・国立印刷局の民営化について

・民営化に賛成 9票(7.89%)

・民営化に反対 97票(85.09%)

・分からない 6票(5.26%)

・その他 1票(0.88%)

・白紙票 1票(0.88%)

http://www.yoronchousa.net/result/2951

175 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 17:36:58 ID:qA0ehyr/0
「お金をつくる」って言っても
紙幣は日銀がやってるんじゃなかったっけ?

176 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 17:39:20 ID:qA0ehyr/0
>>162
>まあ日銀は民間だけどもw

職員は、みなし公務員だろ

177 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 17:45:36 ID:DKXkWULV0
紙幣なくしたらいいんじゃ?
電子マネーオンリー。コスト削減。

178 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 17:51:35 ID:S7QxCaCUP
>>177
確かに、電子マネーは便利なんだけど、まだまだ機能的に足りないところがある。
例えば友達間でのお金のやり取りにも手数料が発生したりする。
数人の人がいて、誰かが代表で買い物にいく場合、現金ならみんなでお金を出し合うのに
手数料は要らないが、電子マネーはそれができなかったり、手数料が発生したりする。
やっぱ現金と同等以上の利便性がなくては普及しないと思う。
といいながら、俺はパスモもナナコもエディも結構使ってるけどね。

179 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 18:00:57 ID:HTuCvDuA0
>>177 阿呆ですかな?

電子マネーなどは証拠が残らないから一瞬でゼロにされる。
これこれしかじかに預金してるだろ? などは思いこみでしょ? で終了する。
面倒でも紙に記録するから証拠として提示できるのだ。

傀儡政府に逆らう者の預金が一夜のうちにゼロというのは絵空事ではないのだ。
磁気データを消すだけなのだぞ。
カードの中身なんかは読み取り機に掛けた段階でゼロにされるわな。
執拗に食い下がっても精神病院に送られるだけ。

180 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 18:08:11 ID:QCPm69qg0
電子マネー登録制でクーポン券よろしく許認可をネットで貰って
PDFでダウンロードで自宅でカラリオでバンバン刷りまくりでインフレターゲット
コンドールマン

181 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 18:12:56 ID:S7QxCaCUP
>>179
>傀儡政府に逆らう者の預金が一夜のうちにゼロというのは絵空事ではないのだ。
なぜその例で「傀儡政府」を登場させる必要がるのかは理解できない。
あなたが傀儡政府というものをどういうものだと思っているのかは大変興味があるが、
それは置いておいて。

そんなことは、電子マネーとは無関係に可能だろ!
為政者がある日突然、通貨単位の変更と預金引き出し制限を宣言して、
それまでの財産を一切無効にするなんてことは、枚挙に暇がない。
そういう時代に至った国で、電子マネーが使われていたかというとそんなことはない。
電子マネーだって、収支のログは取れるし、使ったり入金したりした明細は、
あちこちの端末機に分散して残る。
そういうログはそうそう簡単に改竄できるものじゃない。

>これこれしかじかに預金してるだろ? などは思いこみでしょ? で終了する。
これがなぜ電子マネー特有のことなのか理解に苦しむ。
現金で預金した預金口座だって、同じことができるだろ?


182 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 18:21:25 ID:QCPm69qg0
ハードルは低くはなるな、円天じゃないけどさ

183 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 18:35:19 ID:HTuCvDuA0
>>181 甘いな。

そのような方向になると言ってるのだわな。
やがては一極管理できるシステムに統合されるだろう。
仮にログに残るようなシステム設計であっても表に出なければ同じ事だ。
まだ、偽札云々を摘発してのいたちごっこの方が遙かにマシだ。

国の舵取りをしているのは政府であるからして、
今までの異様な選択を見ていれば傀儡と言わざるを得ない。
多くは脅された結果だろうし、あるものは自ら進んで犬になったのだろうけどな。
全体を見渡すと全てがひとつの方向(異常な)に動いているのがわかる。

184 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 18:39:06 ID:S7QxCaCUP
>>183
甘いもなにも、電子マネーじゃなくて、現金だって同じことができるのに、
それを電子マネー特有の問題だと思ってるところが、甘いと思う。
電子マネーじゃなければ、預金残高を誤魔化せないなんて思っているとしたら、
バカもいいところ。
預金残高を改竄するのに、電子マネーか否かがそう関係するんだ?
具体的に説明してくれよ。


185 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 18:44:25 ID:3M93UDX20
>>183
>国の舵取りをしているのは政府であるからして、
>今までの異様な選択を見ていれば傀儡と言わざるを得ない。
横レスすまん。
なんか、書いてることが矛盾してないか?
政府が国の舵取りをしているのだとしたら、その政府は傀儡じゃないだろ?
傀儡政府ってのは、自分では舵取りをしていない政府のこと。

186 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 18:47:01 ID:QCPm69qg0
ま、こういうトークに騙されて円天で買い物をしちゃうんだな

大丈夫なんですよオクサンこれは特別なことじゃないですよと

187 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 18:53:16 ID:qZjefif00
日本オワタ^^

188 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 18:56:32 ID:DKXkWULV0
じゃあペリカでも流通させるか。

189 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 19:00:33 ID:HTuCvDuA0
>>185 その通りだが。

アメリカの年次要求と日本政府のやってきたことが完全一致してるのは偶然か?
まあ、猿が進化して人間なったくらいの確率からしたら偶然一致も不思議でないけどな。

まあ、ペテンやケケ中のように傀儡の奴もいるということだわな。
多くは脅されて言いなりになっているのだろうが、要求通りというのはイコール傀儡だろ。
それの悪しき状況をなんとかしようとする意志が全く見られないのだわな。
パフォーマンスに始終するだけで、最初から結果がわかっている事ばかりで例外が無いのが何よりの証拠。

まあ、流れに逆らう意志を示しただけで事が進むほど甘い世界でないことはわかるが、
脅されて尻尾を巻くようでは話にならん。

190 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 19:09:08 ID:SMq1WEGh0

米FRB、翌日物レポで22.5億ドルを供給2007年10月04日06時55分
米FRB、3日物レポで47.5億ドルを資金供給2007年09月29日08時45分
米FRB、翌日物レポで152.5億ドルを資金供給2007年09月27日07時25分
米FRB、2日物レポで97.5億ドルを資金供給2007年09月26日07時15分
米FRB、3日物レポで30億ドルを資金供給2007年09月22日08時15分
FRBがレポ通じ総額290億ドル資金供給、過去2週間で最大2007年09月21日07時05分
米FRB、翌日物レポで97.5億ドルを資金供給2007年09月20日06時55分
米FRB、翌日物レポで167.5億ドルを資金供給2007年09月18日06時55分
米FRB、3回のレポで計210億ドルを供給2007年09月14日06時55分
米FRB、3日物レポで30億ドルを資金供給2007年09月15日09時45分
米FRB、翌日物レポで135億ドルを供給2007年09月13日06時35分
米FRB、2日物レポで35億ドルを供給2007/09/12 6:46
米FRB、翌日物レポで27.5億ドルを供給2007年09月11日06時55分
米FRBが2回目の資金供給、7日物レポで160億ドル2007年09月07日06時45分
米FRB、3日物レポで20億ドルを供給2007年09月08日08時45分
米FRB、14日物レポで70億ドルを供給2007年09月07日06時35分
米FRB、翌日物レポで85億ドルを供給2007年09月06日06時45分
FRBが総額312.5億ドルの資金供給、1カ月ぶりの大規模2007年09月07日08時25分

1990億ドル。約23.3兆円か〜
日本のバブルの時の公的資金投入が30兆だからまだまだだな。
欧州が最初に35兆円くらい投入したよね?
この他に日本が円ドルの為替レート維持にどれだけ介入しているか、各国がその他の項目で
いくら入れてるか。
当初の15兆円分の焦げ付きでこの有様なんだから、昨日のガイアでサブプラ総額は150兆円って
なってた事から考えると完全な沈静化をはかるには今回の10倍は必要になってくる。
総額1000兆円近くの投入は必要か。それでやっとサブプラ鎮静化は可能かも。
ただし、同時に強烈なインフレ圧力が世界中にかかったので物価高騰は必至だな。
しかも各国に降りる金ではなくて市場をグルグル回る金。明らかに市場バブルだ。
今後2年間、介入を続けていくんだろうが・・・・・・・・・想像するのもおそろしいw

191 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 19:27:57 ID:SMq1WEGh0
金の意味がなくなるよ〜

192 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 19:48:34 ID:YKHw/tSP0
インフラの民営化って意味がわからない。
企業が善意で運営されることを前提にしているんだろうが、
契約の自由というのがあって、私企業になれば別に悪意でもいいんだよな。
そうして、誰かさんに意地悪をするとなったら、
それはもうインフラの役目を果さなくなる。

193 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 19:54:50 ID:3M93UDX20
>>192
>企業が善意で運営されることを前提にしているんだろうが、
役人が善意で運営してくれるのならいいのだが、
役人が運営していてるのにインフラの役目を果たさなくなることはないのかな?

194 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 20:03:53 ID:2mLukGwn0
福田になった途端wwwwww

195 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 20:34:40 ID:DmmxktnN0
>>189
改革詐欺師とメディアはグルだしなぁ。

196 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 20:43:30 ID:brfoGZtk0
小泉を代表に自民党は「民営化」という名の売国行為が得意だな。

197 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:12:38 ID:ZmB46kN60
何でもかんでも民営化するな。
だいたい独立行政法人なんて民営化でもなんでもないだろ。
むしろ、国民の監視が行き届きにくくなるだけ。

そもそも民間でもできるなら民営化じゃなくて廃止しろ。

198 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:17:10 ID:HqxL2Ja90
小泉を担ぎ上げた自民信者のおかげで、なんでもかんでも「民営化」
造幣局が民営化すると最悪、造幣局が倒産する事もありえるわけだ。
入札で紙幣を発行する会社を決めて、会社が変わる度に紙幣も変わるわけだな。

199 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:19:38 ID:oZNPaARP0
>>104 アメリカでそれをリアルでやって市場操作して金稼いでるのがユダヤ

200 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:19:50 ID:IR6SVeuD0
チョウセンに横流しする気ですか?
チョウセンに横流しする気ですか?
チョウセンに横流しする気ですか?

201 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:32:47 ID:DZmGomoq0
日本は破滅への道を歩むばかりだ・・
夢も希望もねぇよ

202 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:51:54 ID:c+wVZNqK0
千円札:安重根
五千円札:ダグラス・マッカーサー
一万円札:池田大作

203 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:55:51 ID:ZnIc7ZDrO
造幣事業と印刷事業は、一気に民間会社に移行すると反対意見が沸くから、
一旦公社化して数年後に民営化すればいいんじゃないか?

造幣局→日本造幣公社→日本造幣株式会社
国立印刷局→日本印刷公社→日本印刷株式会社


204 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:03:48 ID:wxdkuhZB0
『Monopoly Men』(連邦準備銀行の手口)日本語字幕版
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en

Money_As_Debt(負債としてのお金)日本語字幕版
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

205 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:06:15 ID:8hddcaoD0
>>199

雨はホント面白い国だよな
$を発酵してるのは、アメリカじゃなく、ただの民間企業
民間銀行4社が勝手に発酵してる紙幣が世界を征服してる


206 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:14:58 ID:f9ruLLWEO
クソウヨってさ

いちいちニュースに反応しすぎ

左翼様みたいに余裕がないよね

207 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:40:58 ID:SMq1WEGh0
ブサヨって・・・・・・・・・・・・・ヒキニートのかほりがするんだよね。

208 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:45:16 ID:wzqxLHpOO


【買収/M&A】JPモルガン主導の企業連合 英水道事業サザンウォーターを約1兆円で買収[10/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191975078/


209 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 22:49:25 ID:32/qtgOg0
よーし見てろ、パパは今日から円天を作っちゃうぞ。

210 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:11:13 ID:sa4UyiRW0
あげ

211 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:42:32 ID:NMfShnC00
日本は定期的に台風が来るから、良質な水の資源国。
環境汚染の酷い中国は、大陸ゆえに、一旦汚染されると回復も鈍い。
日本の公害問題発生から回復までのサイクルを今回は真似できない。

21世紀後半はウォーターマネーの世紀。

だれが得するのかな?

212 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:09:31 ID:tLe6B45p0
私企業が札を刷るのか?
っていうかマジ?>>169
アメリカは完全に日本(の金)を吸収しつくすつもりだな。

213 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:21:34 ID:SZDhuyckO
L&Gに任せればに1000円天

214 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:45:06 ID:iQXVvuFh0
民営化って冗談だろ・・・
しかし郵便局の民営化は騙されたわ
何もかも値上げでいい事は1つもなかった


215 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:51:34 ID:tLe6B45p0
180 :名無しさん@八周年 :2007/10/11(木) 01:50:25 ID:J5jX5Itx0
 福田康夫首相は10月1日に所信表明演説を行った。臨時国会での本格審議が始まる。

 福田政権にとって最初の試金石となった政府系金融機関のトップ人事が示されたが、
財務省からの天下りを完全に温存するスタンスが明確に示された。

 一般労働者、若年貧困層、高齢者、障害者、母子世帯、中小零細企業、地方経済に
対する諸施策を切り捨て、官僚利権を温存する「改革」政策が継承されることが確実に
なっている。

 9月の政治空白は郵政民営化を凍結されないために仕組まれた可能性も強い。

 郵政民営化が利用者に甚大な不利益を与え、米国に巨大な利益を与える実態を日本
国民はこれから知るようになるが、日本の歴史にまた重大な汚点が印されてしまった。

 米国シティーグループによる日興コーディアル証券の三角合併による完全子会社化の
ニュースが伝えられたが、会社法改正が何を目的にして強行されたのかとの疑問に対す
る象徴的な回答が示されたわけだ。日本政府の米国隷従外交路線を一刻も早く糺さなけ
れば、日本の植民地化はますます進展してしまうことになる。

216 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:52:34 ID:HFZ0vbkY0
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)   そうだ北朝鮮に造幣を委託すれば偽札がなくなるぞ!
     ノヽノヽ
       くく

217 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:58:50 ID:JSglmZbY0
日本でFRBやる気か?

218 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 02:01:14 ID:JSglmZbY0
これ日本死亡フラグだよ。ユダヤの手に完全に落ちるわ。
お前ら紙幣の発行権が国家にないってどれだけおそろしいことか
わかってるのか?ファンドの一存で刷るかすらないか決まるんだぞ。
つまりギャンブルの胴元がギャンブルに参加してるようなもの。

219 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 02:09:21 ID:fHPWZ5BR0
キヤノンのバブルジェットプリンターで印刷する事になる予感

220 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 02:13:25 ID:JSglmZbY0
本格的に日本終了ww
金の奴隷になるか、誇りを持って滅亡するかを選ぶときがきた

221 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 02:17:56 ID:ezvjvdxH0
みんなこうして少しずつ死んでゆくんだな

222 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 02:19:55 ID:JSglmZbY0
>>221
じわじわじわじわと染められていってるんだよ。

223 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 03:37:21 ID:sa4UyiRW0
さ あ 、 も り あ が っ
                  て
                     ま
                       い
                         り
                          ま
                           し
                           た
                          か
                         ?
                        ぼ
                        く
                       は
                      く
                    う
                  き
                が
              よ 
            め
           な
         い
       の
    で
  わ

  り
    ま
       せ
         ん
           ゜

224 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 06:02:40 ID:dn78LUUK0
とある国へ既に亡命している俺は勝ち組、というか、
お前ら日本にいるんならなんとかしろよ!

225 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 06:16:39 ID:tTxudMNO0
セコー、ビックルなどの工作員ってただ貧乏なバイトがネオリベに洗脳されたかわいそうな人々だと思ってたけど。
今回の騒動でわかったよ。

地方の再生は不可能。潰した後で農地と漁業権等を外資が買収後外国から労働者つれてきて利潤を上げる。
FRBは自由勝手に貨幣を創造しても良いけど他国はだめ、ただし他国の中央銀行が外資に保有されているならおk。
効率化(コストカット、賃金低下)を名目に規制緩和、民営化して外資に日本の資産を売り渡す。

つまり日本を支配したいんだね。その為には誰が死のうが勝手か。
ほんとサイコパス相手にまともに会話しようとするのは意味が無いな。

226 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 06:17:18 ID:Euz1pjYlO


国営を民営化するとね
お金が生まれるんですよ
株という名のね

これまで国がもっていた財産を、ある特定の人の財産にできるようになるんですわ


という意見もあるわな

227 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 06:18:58 ID:tTxudMNO0
住其ネットと電子マネーで個人レベルのの経済状態まで完全に支配できるしね。

228 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 06:20:29 ID:CfB22/7Y0
昨日、諜報行為を米国がしとると、自ら暴露しとったな。ほな、
すくなくとも、英仏はわかっとるはずやから、

>>米英仏自公韓蒙
[売春斡旋人身売買等隠蔽] [依願殺人自殺 臓器斡旋]
[武器密売転売] [薬物密輸密売]
[内外地私戦同準備]

英米欧日債券運用の乱用(武器密売転売 薬物密輸密売 
売春斡旋人身売買等隠蔽 内外地私戦同準備)にかかる、
トランスポンダ等回線乱用米英欧(韓蒙含)外患
誘致および同準備罪および通信員偽装諜報員による内乱偽
装の現行犯および同便宜供与。

やな。

229 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 06:26:31 ID:0TIX6q1+O
最近 日本終了フラグがたちまくってるな

230 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 06:30:19 ID:xdrB+xdMO
阻止できないところまできているのか?

231 :政府も野党も国売ってキックバックが大好き:2007/10/11(木) 07:00:06 ID:A91sS3Gj0
独法、3年以内に原則廃止=法案骨子を確認−民主
 民主党は10日の「次の内閣」で、「独立行政法人及び特殊法人の廃止法案」
の骨子を確認した。法施行から3年以内にすべての法人を原則廃止・民営化する
ほか、移行期間中も補助金削減などの合理化努力を求める内容。各法人ごとの廃
止・民営化に向けた工程表となる推進計画の策定も義務付けた。

 行政の無駄を徹底的になくし、先の参院選マニフェスト(政権公約)で掲げた
独自政策を実現するための財源を確保するのが狙い。 
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-10X241.html?C=S

232 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 07:26:55 ID:Bw65VI450
印刷技術に乏しい発展途上国はひそかに日本に紙幣印刷頼んでるじゃない?
それといっしょで国家の管理のもと印刷屋さんとしての企業に成り下がるということだろ?
でも、そんな外国からの紙幣印刷依頼は技術があってももう来なくなるだろうなぁ。

233 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 11:00:41 ID:sa4UyiRW0
>>225
ああ、それあるわ。移民を大量に受け入れる気ならば、余った日本人達を
一次産業に従事させる方向で国策が動くのかと思っていたら全く動きがなく、
大規模農業・漁業への転換策しかとらない。これって外国人労働者が入りやすいように
しようとしてるとも考えられるね。
全力で日本改造計画が進んでいる感じだ。マスゴミが一切取り上げてくれない問題には
これからはケーブルTVを使って、庶民側から発信する手を考えないといけないのか知れない。
2ちゃんTVとかねw

234 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 11:28:13 ID:laufuN5UO
こんなトンデモ案は実現しないだろって思ってるんだけど、甘い考えなのかな?
民営化反対の政党や議員がわかれば、衆議院選で必ず投票するんだけどなぁ。

235 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 11:46:28 ID:WZ0242gyO
俺が印刷局買うわr

236 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 11:56:49 ID:tTxudMNO0
日本に対する脅しキターーーーー-------------------

【国際】イランで武装集団が日本人大学生を拘束し、身代金を要求★

イランで邦人大学生拘束・武装集団、身代金を要求
 
外務省に10日までに入った連絡によると、イランの南東部を旅行中の23歳の
男子大学生が今月上旬、何者かに拘束された。拘束したのは武装集団で、
身代金などを要求しているとみられる。同省は10日、小野寺五典外務副大臣を
トップとする緊急対策本部を設置。大学生が拘束された詳しい状況などを調べている。

同省によると8日深夜、男子大学生がテヘランの日本大使館に
「イラン南東部を旅行中に武装グループに拘束された」と電話で連絡。
大学生は「グループは身代金に加えて何らかの要求があるようだ」とも話した。

外務省によると、武装集団は現地の犯罪組織の可能性が高く、
身代金以外の要求について「現時点では、
政治性を帯びたものであるという情報はない」(幹部)。
男子大学生は大学を休学して5月から海外旅行を続けていた。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071010AT3S1002D10102007.html


アメリカはいちいち行き届いてるな。
造幣局が盛り上がりそうなときに、イラン攻め容認工作ですか。財力の違いを見せ付けられるわ。

237 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 11:57:20 ID:fHPWZ5BR0
民営化=天下り先の確保。
先に天下りの厳罰化をしろ。

238 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 12:03:09 ID:PgIj6fgK0
>>237
日本の美しい文化だから無理です

239 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 12:04:29 ID:APmTGO0F0

>>237
天下り先(独立行政法人のほとんど+公益法人の全部)を廃止しておけば、補助金や事業費を使い込まれないし、
天下りもできないので退職金も払わなくて済みます。



240 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 12:09:42 ID:PgIj6fgK0
どうせこの問題もアメリカに怒られるまでは続くんだろうw

241 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 13:24:13 ID:sa4UyiRW0
最近は9.11の件がメディアでも取り上げられるようになってきたから
ブッシュの弾劾が始まるんじゃないかと思ってるんだが。
石油・武器関連の業界にストップがかかるかもしれん。
大物のロックフェラー、ロスチャはとっくに次の手をうって温暖化・農業・金融ビジネスに
切り替えて着々と下地をつくっている。
ブッシュが槍玉に上がれば日本への表の圧力は多少なりとも和らぐだろうが。。。。
水面下では外資の日本のシステムへの侵食が確固なものへと変わりつつある。

242 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 13:38:56 ID:gqABUYqE0
日本版FRBになったら終了だな

243 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 15:26:56 ID:T6fTsjJv0
>>225
なるほど。

それに、三角買収や「恐怖政治法案・人権擁護法案」が絡むわけだな。

ピンハネ派遣人身売買奴隷業の「ピンハネ規制」も国会では取り上げないし。

「日本人総奴隷化まっしぐら政策」だな。

>>215も参考になる。


こりゃ、「9条だ、隣国友好だ、平和だ、他国への環境対策支援だ、温暖化だ、相撲だ」なんて
言っている場合じゃないな。

244 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 16:26:31 ID:+rB2zcMs0
9条だ平和だなんかは国民に目を逸らさせるためのパフォーマンスだろ
そういう下らないことで騒がせて裏でこういう法を通すのが奴らの目的なんだと思う

245 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 16:30:28 ID:ExcpX+iQ0
だよな。普通に考えて造幣局民営化なんて無意味。
日銀、FRB化の前段階のような気がする。


246 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 16:41:47 ID:22Zx8B840
日銀の国債保有残高は紙幣発行高以内に抑えるという規制があるから
紙幣の発行数を国の自由にできないと長期金利政策(オペレーション)ができなくなる


私有化された造幣局が貨幣の発行量を意図的に抑制すれば
日銀は買いオペをできなくなり金融緩和に支障をきたすようになる

247 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 16:45:46 ID:jUX/8E1y0
>>7


248 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 16:51:24 ID:no427yOL0
警察や自衛隊も民営で良いでそ

249 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 17:02:58 ID:ExcpX+iQ0
ブラック・ウォーターがやってるよねw

250 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 17:19:10 ID:tTxudMNO0
ちゅうか、日本円の総量ははっきり言って余りまくってる。
財市場(現物市場)と金融市場で偏りが生じてる。
財市場の方に貨幣流通量が足りてないから給料が下がってデフレ。
金融市場にはあまりまくって国債やら海外債に投資されてる。
とっとと国内投資してまともな経済にしろや。

251 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 18:41:28 ID:sa4UyiRW0
>>250

バブル後の経済政策の放置   →   不景気拡大、債務超過企業増大・倒産  →  大企業の海外移転     →
実体経済に合わない円高固定       途上国製品流入により不景気拡大       更なる途上国製品流入で
ゼロ金利固定                  構造改革、規制緩和という市場破壊       内需産業・市場崩壊


→デフレ恒常化・内需不景気スパイラル         →  外資の日本システムへの大量侵入
  大企業のみ高所得、派遣の一般化              海外企業の金融戦略上の換金所化 
  格差という名の大企業収益の国内循環ブロック       それから・・・・・



こんな感じでプラザ合意、年次改革要望書で日本の金を集金・操作システムができあがってきた。
  

252 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 19:17:11 ID:LfyQV6j70
【買収/M&A】JPモルガン主導の企業連合 英水道事業サザンウォーターを約1兆円で買収[10/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191975078/

ここにも張っておこう

253 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 19:19:33 ID:sa4UyiRW0
>>252
連中、世界同時進行で支配力を伸ばし始めてるんだな。
陰謀論で片付けてる奴らは、連中から見れば良い市民なんだろw

254 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 19:43:17 ID:pIPeWF/xO
財務の役人は激怒してたけど
官僚は嫌がってるよ

255 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 20:19:29 ID:8p4n+BGq0
>>246
造幣局は貨幣の発行量のコントロールをしてるのか?
発行を調節しているのは日銀じゃないのか?

256 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 21:47:27 ID:TP5YPCDD0
>>226
マネーサプライが一番の問題

257 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 22:10:13 ID:XJ9xm8IA0
道路照明2万3千本を「民営化」   大阪府
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/e20071011022.html


258 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 22:16:38 ID:NMfShnC00
民営化して良いものと、民営化してはダメなものを混ぜる事で、
民営化して良いものも反対する姿をマスコミによって誇張し、
抵抗勢力として切り捨てる作戦だろう。

本来は冷静な議論と選別が必要だが、ワンフレーズ政治が有効で、
マスコミも取材したものをどのように編集しても良いフリーハンドを得ているので
印象操作や誤誘導のやりたい放題だ。

259 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 22:20:12 ID:Y76xp8Pt0
なんか現在の日本の社会情勢と全然違う方向に日本が動いてる気がする。


260 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 23:00:24 ID:d7g1HYMf0
造幣局・印刷局の民営化は、小泉内閣の時に竹中大臣らの下で
決定された方針だそうです。

郵政民営化に反対した議員らは、二度とあんなマネはさせないと
憤っております。

実際には反対派の議員も多いのですが、秘密裏に閣議決定され
てしまって、実際の議論にかけられないところが問題。

261 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 23:01:46 ID:d7g1HYMf0
小泉と竹中はとんでもない売国奴だったんだな。
気づくの遅かった。

だからあんなにフィーバー起こせたんだ。

262 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 23:36:30 ID:E9lHDpn/0
>>142
いい加減国民が本気で賢くならないとマジヤバイと思う。。

263 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 23:48:52 ID:TP5YPCDD0
>>261
俺はあの時家族に自民はやばい、ユダヤに日本を売ろうとしている。
とりあえず共産に入れろと説得した。共産も同穴ナの狢なんだろうけどね。
いとこってとこかな。

264 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 23:58:07 ID:sa4UyiRW0
1994〜                      1998〜                         2001〜
バブル後の経済政策の無実行   →   不景気拡大、債務超過企業増大・倒産  →  大企業の海外移転     →
実体経済に合わない円高固定        途上国製品流入により不景気拡大       更なる途上国製品流入で
ゼロ金利固定。土地価の是正なし      構造改革、規制緩和という市場破壊       内需産業・市場破壊
所得レベルの適正化処置なし        海外製品の流入を規制せず            労働環境の破壊
これらにより各企業の債務増大       終身雇用習慣の破壊・リストラ           少子・高齢化煽り
労働法の改正 派遣法


  2004〜                               2006〜
→デフレ恒常化・内需不景気スパイラル         →  外資の日本システムへの大量侵入
  大企業のみ高所得、派遣の一般化              海外企業の金融戦略上の換金所化 
  格差という名の堤防で大企業収益の国内への       過去の内需縮小プログラムの為に
  流入を阻止。自己責任論で富の再分配を          聖域(保護業界)がなくなり外資の
  放棄。増税・規制強化                       進入は容易になった。



ちょっと編集しなおした。
あきらかに意識的に作り出した不況だ。政府がアメリカに日本を売り渡さずに、きちんとした政策を続けていれば、
多くの企業・国民が泣かず・死なずにすんでいた状況だったのにである。


265 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 01:09:31 ID:u2AqvDLO0
>>262
誠にもってその通りだと思う。
それこそが民主主義を守る砦。

266 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 01:16:29 ID:atLnNEid0
血迷ったか?
偽札作ってくださいって言ってるようなもんだぞ

267 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 01:23:21 ID:T/l/3zb00
アメリカの富裕層の馬鹿共、もう一回神風を食らいたいのか。
今度は世界中からアタックを受ける事になる。
正義を旗印にしている欺瞞に苦しむ事になるぞ。

268 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 01:27:30 ID:t4bn0PGs0
民営化=良くなる と単純に思ってる国民が非常に多い。
国鉄の問題、公務員で勤務態度などの問題
などが理由なのかもしれないが
国鉄でも公務員でもマジメにやってる職員も多数いた。

長引く消費不況や社会不安増大で、他人に対する僻み・やっかみ、
誰かを貶めることで自己満足する風潮が蔓延していること
などが根本にあるのではないかと思いたくなる。

民間で商売やったり経営やったりしていれば
民営の良い点とそうでない点は自然に判断つく。
そういうことがわからない層が
小泉・竹中にだまされ続けていることが問題だ。

269 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 01:36:28 ID:u3EX0kxD0
>>268
国鉄時代からJR西日本本社に勤めていた人を
知ってるが、休憩ばかりで全然働いてなかった。
あれま民営化してよかったといっていた。

270 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 02:02:59 ID:O7aB7BHs0
水道も民営化してユダヤの手に墜ちるかね

ttp://my.shadow-city.jp/?eid=456016

どういうわけか出版されたばかりでもう品切れなんだが、Amazonではプレミアがついて倍以上の値段になっているね。
ユダヤが買い占めたのかな? 今朝の毎日新聞の書評にも出ているんだが、再販の予定はないんだろうか?

で、これは世界銀行とIMFの陰謀で、世界中の水道事業がユダヤ資本に買い占められているという本なんだが、
民営化した結果というのが物凄いわけだ。マニラの二社は5倍と7倍、ジャカルタでは3倍、南アフリカでは6倍になったそうで、
もっと凄いのは北京で、中国では91年の民営化以降、水道料金が23倍になったそうである。
で、日本でも海外からの圧力で民営化が進められているわけだ。
おいらも以前書いたんだが、ヴェオリア・ウォーター・ジャパンという会社が日本の上下水道事業に参入して、
旧田中派が握っていた建設省利権を荒らしまくっている。
水道というのはだねぇ、独占事業なんだよ。使用者側に選択の余地がない。
使うか使わないか、どっちか。まぁ使わないという選択肢は取りにくいので、泣く泣く高いカネを外国の会社に貢ぐハメになるわけだが、
後進国ではもっと悲惨で、水道事業が民営化されたために上水道の普及が止まってしまうという事態が起きているそうだ。

ところで、技術的には上水道より下水道のほうが難しい。
意外なんだが、そもそも上水道は圧力をかけて水を送るので、逆勾配だろうが何だろうがどんどん流れるわけだ。
ところが、下水道は勾配がきちんと取れてないと流れない。で、あちこちにポンプ場を作って水を揚げる。
また、雨水と汚水を別々に処理しなきゃならないとか、制約が多いわけだ。
ただ、上水道では漏水が問題で、下水道の漏水はまぁ、あたりが汚染されるだけだが、
上水道の漏水は大事な水が無駄遣いされてしまうので大問題だ。
で、日本はこうしたインフラ整備技術においては世界でもトップレベルで、漏水率は非常に低いそうである。
談合だ利権だと悪者扱いされるんだが、その一方では、そうやって品質を守ってきたという面もある。
全部を自由化して安ければ良いというやり方をすると、世の中がみんなシンドラー・エレベータみたいになっちゃうんだがね。

271 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 03:48:05 ID:6fll12M90
ユダヤ人がユダヤ教を作り出し戒律を厳密に守ってきたことには意味があったんだね。
戒律から解き放たれてしまったユダヤ民族の遺伝子が暴走を始めたんだろう。

272 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 03:56:18 ID:mHg0Qtog0













・ユダヤ教サバタイ派フランキスト
・通貨発行権
・FRBの株主銀行
・1913年12月23日
・ケネディーの大統領命令11110
・通貨発行益(シニョレッジ)





273 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 04:05:29 ID:mHg0Qtog0
■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■□□
■□□□□□□□□■□□□□□■□□□■□□□□□■□
■□□□□□□□□■□□□□□□■□□■□□□□□□■
■□□□□□□□□■□□□□□□■□□■□□□□□□■
■□□□□□□□□■□□□□□■□□□■□□□□□■□
■■■■■■□□□■■■■■■□□□□■■■■■■□□
■□□□□□□□□■□□□□■□□□□■□□□□□■□
■□□□□□□□□■□□□□□■□□□■□□□□□□■
■□□□□□□□□■□□□□□■□□□■□□□□□□■
■□□□□□□□□■□□□□□■□□□■□□□□□■□
■□□□□□□□□■□□□□□□■□□■■■■■■□□

274 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 04:07:37 ID:6ox9YPPI0
日本が日露戦争で勝てたのはユダヤからお金借りてたからだw
ユダヤに買われたくないなら日本人が買えば良いだけの話。
ユダヤに売るとは言ってないんだから。
優秀で力を持ってる民族とパートナーシップを結ぶってのは
日本人に取ってもメリットがあること。歴史的に見て人種に拘ることの
方が弊害が大きい。

それと造幣局を民営化するメリットがあるのかどうかとはまた別問題だがw
日銀だって民間企業。自治労に代表される首にならない労働貴族がのさばる
より、民間の方が良い面も少なからずあるだろうし。実際問題何が問題で
何が問題でないかでしょ。

275 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 04:11:02 ID:gVgsyJkWO
北朝鮮に発注すれば?

276 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 04:31:28 ID:err2ulDj0
これはダメだろう‥。

277 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 04:45:56 ID:YClofcpz0
>>274
日銀は日銀法で設置を定められた特殊法人だな
でどこを縦?

278 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 06:04:11 ID:aLQ6N/gf0
これは民営化しないでくれよ

279 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 07:54:23 ID:f5QniFpdP
>>266
民間企業は偽札作って不正を働くけど、公務員は不正を働くわけないものな。

280 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 08:41:29 ID:qrd4fbxL0
造幣局が民営化されると、地域別価格が導入される。
「1円製造は、コストに見合わない」として、1円は17円に値上げされる。
そして、値上げのたびに新円切り替えが行われる。


281 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 12:35:14 ID:zDNKVnaX0
こういう風に国を作り変えたいんだね。

地方の再生は不可能。潰した後で農地と漁業権等を外資が買収後外国から労働者つれてきて利潤を上げる。
FRBは自由勝手に貨幣を創造しても良いけど他国はだめ、ただし他国の中央銀行が外資に保有されているならおk。
効率化(コストカット、賃金低下)を名目に公共性のある産業(郵政、保険、水道等)を
規制緩和、民営化して三角買収で外資に日本の資産を売り渡す。
国民はピンハネ派遣人身売買奴隷業で安くこき使い。
住其ネットと電子マネーで個人レベルのの経済状態まで完全に支配する。
不満が起きたら盗聴法案で特定した後、人権擁護法案で国民を鎮圧する。

日本人総奴隷化まっしぐら政策だな。その為には誰が死のうが勝手か。
ほんとサイコパス相手にまともに会話しようとするのは意味が無いな。


282 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 13:17:09 ID:N5+gGN9T0
印刷ならうちでやりたい

283 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 13:26:39 ID:YTp1UQnL0
>>281
誰も管理できないしやりたくないって言ってんだから
良いんじゃないの?


284 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 13:33:05 ID:EXwE730t0
よーし、パパどんどん印刷しちゃうぞぉー

285 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 14:26:24 ID:qrd4fbxL0
「お客さん、福田造幣所の100円は、98円ですよ。お得ですよ」
「ちょっと、待った。安部造幣所なら、100円1枚に、5円1枚をお付けしますよ」
「今回は特別。小泉造幣所に今お申し込みいただくと、100円玉1枚に、なんともう1枚100円玉をお付けします」

民営化って、こういう事か?


286 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 14:34:07 ID:r+jsoesg0
民営化したって効率化なんかしない。
需要は国と日銀しかないし、供給が1社じゃ。
どうせ紙幣の材質やデザインなんかは国が決めるわけだし、ただ印刷するだけが業務じゃ経営陣だってやることないだろ。

逆に技術的な情報が流出して偽札につながったり、正規品の紙幣・硬貨が横流しされたり害悪のほうが大きい気がする。

もっとも紙幣印刷硬貨鋳造以外にその製造技術を生かしたその他業務を一般向けにやるなら面白いかもな。

287 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 14:40:20 ID:N+I4wU6w0
これも郵政民営化したツケかな

切手とかの図案もここがやってたんだろ?民営化したから民間の業務を国がしちゃいかんと

288 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 14:46:00 ID:N+I4wU6w0
>>42

紙の印刷と金属の鋳造のどちらがコストかかるのか

289 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 15:37:43 ID:+A4NG91GO
あんまり公的機関減らして民営化進めると、
後で困るんじゃないかと。
業務のスリムは必要かもしれんが。
何でも民間で出来るわけが無い。営利が少ない業務なのに。

290 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 15:44:53 ID:sp5URAvMO
「国立印刷局製造」と書かれてる部分が
「凸版印刷製造」「日本写真印刷製造」
みたいになるのか?

291 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 16:01:20 ID:u2AqvDLO0
日銀民営化

292 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 16:24:42 ID:5BbJj1e80
>>289
×後で困る
○既に困っている

293 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 16:58:13 ID:/5DxlPDD0
>>291
日銀は元々国営ではない件について

294 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 18:40:02 ID:cjXsiojf0
中国史上最大金融スキャンダル、黒幕は江沢民親子
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/10/html/d54927.html

295 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 18:49:39 ID:LuoYB21U0
81 :民営化レポート:2007/10/09(火) 23:55:03 ID:WbQTLrRT0
いっちょドイツでも見習って民営化するか!といきまく民営化推進委員たち
PDF:http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/old/minutes/wg/2004/1027/summary041027_03.pdf
第16回 官業民営化等WG 議事録(財務省ヒアリング)
鈴木主査:「需要がある限りには輪転機は止まらないですよ。」
福井専門委員:「最初やるときには、どこの国だって歴史はないですよ。だから、これだけうまくやっている
例があるのだから、一回日本でもならってみようということです。」
鈴木主査:「総括しますと、今日聞いた中では、ドイツはさすがなものだと思います。ドイツをまねるというような
気概でもってやっていただきたい。」

2000年に民営化したとたんハゲタカファンドに食い漁られ転売されまくった
挙句、債務超過で2007年1月現在崩壊寸前のドイツ連邦印刷局(紙幣の印刷ね)。
労働調査協議会のレポ2007年3月
http://www.rochokyo.gr.jp/articles/ab0703.pdf
ドイツですでに失敗例があるが、国民にとって必要な機関を民営化させ債務超過に
陥ると再国有化で余計な負担がかかるよね。ニュージランドの郵政民営化失敗も結局
そのツケを国民が再国有化で払ったし、後で再国有化(債務の承継)がなされると
思われるのなら好き放題放漫経営が出来る罠w

296 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 21:54:37 ID:rtfw/K1J0
外務省の解体・民営化の方が先だろ

外務省→内閣府外交局

独立行政法人在外邦人サービスセンター

独立行政法人外務図書館

世界文化・言語公社


297 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 22:10:26 ID:K14DkblQ0
おいおい、これは民間にやらせてしまうとまずいだろ???
何もかも民営化すれば良いというものではない。
勝手に、テメエラで決めるな!!

もう政治家や官僚にすべて意思決定させるのは限界だ。


298 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 22:54:37 ID:T/l/3zb00
アメリカが「日本の市場は閉鎖的だ」っていう言葉の裏には、俺たちにも利権をよこせって意味があるんだな。
連中、世界中でこれをやってやがる。何様のつもりだ、歴史に戦争ばかりを刻んでる蛮族が!

299 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 23:14:32 ID:ch+ME1YW0
年金横領をかばっている自治体を民営化したら?

300 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 23:15:59 ID:6fll12M90
民主党はこの案に賛成なのか聞いてみないと。
こういうことの専門家は民主党では誰だ?
国会でちゃんと議論してもらおうぜ。

301 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 00:37:23 ID:hVff+9Ft0
何でこんな子供でも明確にわかるような国民の反対を招く話が
出てきたんだ?狙いは何なんだ?

302 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 00:54:04 ID:yb3auG+G0
民営化という名の詐欺!!その中身は国家の外資への売り渡し!!
ぶっちゃけ2chでクダ巻いてても仕方ない気がしてくる。マスメディアが
どこも問題視しないし取り上げない。この国は腐ってる!

303 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 01:06:12 ID:ExSQXhcF0
チャンネル桜のようにケーブルチャンネルで報道していく事ってできないかな?
2ちゃんねるって番組名で。

304 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 01:09:18 ID:3F9nCNIr0
ほんとバカばっか・・・

305 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 01:10:29 ID:XAD9q3cO0
常識的に考えてここはダメだろ。

306 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 01:13:17 ID:dZPY5iNnO
2ちゃんをはじめバカな大衆が公務員減らせ、人件費削減しろってうるさかったからだろ
お前らの望み通りなんじゃね?

307 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 01:13:58 ID:a2Pvm+Eg0
>>303
にこにこに報道番組投稿するとか?

308 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 01:14:33 ID:ExSQXhcF0
別に「ピー・・・」だらけでも良いだろ。問題提起の場が必要なだけなんだから。
罵詈雑言を公共の電波に乗せたら、電波放送局なっちゃうしwww
昔の時事番組みたいに問題提起&世論はこうなってますってやりゃあ良いんだから。
その中でここでのまともな意見を紹介していけばいい。

309 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 01:16:34 ID:ExSQXhcF0
>>307
それもいいね。でも、もっと多くの層にも見てもらえる番組じゃないと世論にならないよ。

310 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 01:40:46 ID:3F9nCNIr0
>>306
国家公務員と地方公務員の区別ついてないヤツ多い品
まあ 社保庁とかもある一方で 就職難の頃の若手の
地方公務員はしっかりしてるけどな

311 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 02:03:18 ID:+JwMPQiT0
<ヽ`∀´>
(  `ハ´)

312 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 03:01:34 ID:Jr3OZXVv0
>>37
職員はまったりしてたよ

313 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 03:04:59 ID:LH0V84Tq0
日本は守銭奴のやりたい放題になってきたな。

314 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 03:34:09 ID:iT0qh2ZK0
金を貸して利子を取ることを禁止しているイスラム法の方がまともなんだな。
金貸しってのはヨーロッパではずっと賤業扱いされてユダヤ人だけの仕事だったらしいが
ユダヤ人の価値観では金を貸して利子で儲けることは当然だったんだろう。
イスラム諸国がイスラエルやユダヤに支配されたアメリカと争い続けるのも無理ないかもな。
自分としては何も作り出さずただ金を右から左に回すだけで利子や手数料を取る
金融業は好きになれないからイスラム系の考えに近いのかもしれんな。

315 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 03:37:10 ID:rDdN1uYV0
今でも紙幣刷り放題でしかも機密で守られてるからな

むしろ造幣局で今何が起こってるのか調べた方がいいぞ

316 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 03:37:23 ID:0eiaXo9E0
要するに、
金になる独立法人→うめえwww
金にならない独立法人→イラネ

儲かるか儲からないかしか考えてないよな。
機密性の保持なんかどうでもいいんだろう。

317 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 03:39:12 ID:Jr3OZXVv0
造幣局や国立印刷局解体、金融恐慌もしくは戦争で国家崩壊、破綻 政府崩壊等になれば

他国に貸した金融は
チャラって狙ってんのかな?

特にアメリカ

318 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 03:57:02 ID:0pgprOgOO
また茶番かよ

自民党は茶番ばかり



319 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 04:57:55 ID:qcQ2k3Iw0
5 :七つの海の名無しさん:2007/10/13(土) 02:36:25 ID:yCfjPTxk
ロスチャイルド派クリントン VS ロックフェラー派ブッシュ


6 :七つの海の名無しさん:2007/10/13(土) 02:40:30 ID:yCfjPTxk
911はロスがロックを脅す為の攻撃
以前ロスが巨額の投資をしてEV1という電気自動車をGEGEの共同制作、市販する計画が量産寸前まで来てた、
しかし石油を売りたいロックが米国の法案まで変えて潰した
ウランやバイオエタノールはロスのロックへの報復


7 :七つの海の名無しさん:2007/10/13(土) 02:43:40 ID:yCfjPTxk
GMとGEの共同開発
ショッピングモールに無料充電施設を多数作って量産後市販する予定だった
自動車会社はいくつか忘れたが数%は無公害車にしなければいけないと言う法律があった
それをロックが無効にさせロスに大損害を与えた上に逆らった
飼い犬に噛まれたロスチャイルドはロックフェラーを敵裏切り者と見なすようになった


8 :七つの海の名無しさん:2007/10/13(土) 02:44:30 ID:yCfjPTxk
実際無料充電施設はかなりの数作られたし未だに残ってる


9 :七つの海の名無しさん:2007/10/13(土) 02:47:02 ID:yCfjPTxk
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=591811
ビルが崩壊する前に崩壊しましたと報道するロスチャイルド系NEWS番組テラコワス

320 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 06:09:10 ID:yhQmyY6F0
9 :七つの海の名無しさん:2007/10/13(土) 02:47:02 ID:yCfjPTxk
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=591811
ビルが崩壊する前に崩壊しましたと報道するロスチャイルド系NEWS番組テラコワス

見たw
都合よく、「回線が切れました」
あからさまでワロ田w

321 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 07:09:50 ID:yt5334E30
ロスチャイドルとロックフェラって仲たがいしてんの?
あり得るのか?
アリエルのか?

911の後に起きたことは対テロ戦争だろ?

322 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 07:15:26 ID:ptP9DPrZO
独法については民主党は全部民営化を打ち出している。
ここに出ている以外にも、例えば国の文物の粋を集める国立博物館や国立美術館も売却されることになる。

323 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 07:20:06 ID:8WfffBeO0
民主とか自民とか党はもはや当てにならない。
一人一人民営化に賛成なのか反対なのか見極めればいいだけ。

324 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 07:31:12 ID:R7KLDDoe0
法輪功
http://jp.chineseembassy.org/jpn/zt/xjflg/default.htm
ミャンマー
http://www.asyura2.com/07/war96/msg/545.html

325 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 07:54:32 ID:Hk3lFSzi0
はにほー
あいやー

326 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 08:51:42 ID:ijGmFALo0
【亀田父】切腹する言うたんやない!SEXする言うたんや!【ブログ大炎上中】


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1187819944/192-
(ソース) 10/13 AM6時30分 難波の虎 亀田一家!!!HPより
http://uploader.fam.cx/img/u29183.jpg
史郎さんが当惑する画像


327 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 09:01:26 ID:yEpF6kxEO
>>281
まさにそのとおりだね。そういう体制づくりへのプログラムがバブルの頃から現在まで、一貫して実行されてると最近確信できた。
まず日銀が金融政策でバブル&デフレを造りだして現行システムの限界ムードを煽り、
小泉竹中の構造デフレ路線で、日銀によらずとも、恒常的にデフレ状態になるような金融システムになってしまった。
アメリカの対日経済「戦争」は冷戦後本格的に開始されたのに、日本人の大多数(俺含め)は、それが巧妙に偽装されていたため字義通り
侵略戦争であるということすら気付かず、敗戦を迎えてしまったわけだ。
これからは、いわば“賠償金”を払っていく時代だから、庶民は今以上にもっと辛い状況におかれる。
悔しいがな



328 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 09:39:47 ID:soqBJx+y0
>独法については民主党は全部民営化を打ち出している。
>ここに出ている以外にも、例えば国の文物の粋を集める
>国立博物館や国立美術館も売却されることになる。

これは、つまり、日本国はほとんど破産状態なので、
売れる価値のある資産は売却してしまおうということなんだね。
国立大学も独立行政法人だから、例外なく売却されることになる。
民主党は、小泉路線と双子のような経済政策観を持っているから、
貧民層は悲惨なことになるだろうよ。

329 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 09:58:11 ID:yEpF6kxEO
1940年体制以前の、剥きだしの弱肉強食主義に戻るんだろう、イメージ的には。
年金や国保などセーフティネットをなくして昔に戻すわけだ。
革新官僚も帝国陸軍も解体されてるし、共産思想はアナクロニズムと斬り捨てられてもう台頭膾炙せんだろうし。
昭和デフレ恐慌引き起こした浜口首相と井上蔵相はテロで落命して失政の償いを身を以て払った。
一方平成デフレの主犯格、小泉・竹中・速水・福井はこれから悠々自適な引退生活。
宣伝工作の差かな


330 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 10:58:51 ID:yEpF6kxEO
>>318
確かにな。まあ国益重視・脱デフレ路線、つまりアメリカの意向に反発する政治家がどうなるかみてみよう
梶山静六>急死
小渕恵三>変死
宮沢喜一>議席喪失
柳沢伯夫>金融担当大臣クビにされ後任が竹中、厚労相時にはバッシング
中川一郎>KGB、CIAによる殺害とレポート
亀井静>03自民総裁選を、積極財政路線かかげて小泉と争う。党追放
郵政民営化反対派>党追放
田中角栄>ロッキード事件、脳梗塞
平沼棋一郎>党追放、脳梗塞
日本もパナマ(ノリエガ)やフィリピン(マルコス)程度の自治権しか許されてない
反発したら容赦なく潰すよ、アメリカは

331 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 11:01:23 ID:uIegBFhT0
硬貨までならいいんじゃね?

332 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 11:06:02 ID:Irz26qrb0
>>314
そのユダヤもほんとは利子とっていいのはゴイ(非ユダヤ)だけなんだよな。

333 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 11:47:37 ID:+xVWJQjt0
マジで竹中とか小鼠とか奥谷とかって米帝売国奴どもって頭おかしいんじゃねーの?
国家の通貨を製造するところを、民営化するって、市場原理主義もここまでくると理解できんわ。
銀行券印刷株式会社を設立して、それがTOBしかけられてゴールドマンサックスとか
モルガンスタンレーの支配下になったらどうすんだよw日本の通貨の発行は、取締役会で決定するのかw


334 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 11:51:19 ID:Irz26qrb0
>>333
そのつもりでしょ。最終的には日銀をFRBみたいにするんじゃない?

335 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 12:31:44 ID:M8k4mA970
民営化云々よりも札や硬貨を無くす方向に向かってるんじゃねえの?
今でもその気になればカードや携帯等々だけで生活できるし。
現金が必要なのはお祭りの露天や、裏社会での薬物等々の取引ぐらいになってくるだろ。
これからは誰が何処で何を買ったか全て管理される。プライバシーなど存在しない。

336 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 12:33:07 ID:Zyqwz91s0
公務員よりは民間が信用できるって枡添も言ってる。

337 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 12:36:52 ID:Irz26qrb0
>>335

そrでなんかのシステム異常が起こったことにして現金資産を財産デフォルトにできるね。
インフレの嵐が起こる。

338 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 13:32:55 ID:noUQW1RZ0
地方経済は現金取引に依存しているから、>>81にあるように民営化されたドイツ印刷局
が札や硬貨製造を減らし収益が見込まれる分野を強化したとあるので、現金取引に依存
している農業・漁業・各種産業は資金量が減るとデフレ状況になる。デフレ不況になれば
底値で資産を買収できるヘッジファンドなどが暗躍するのは、過去の例からも明らかであり今までに買収が難しかった分野への進出が本格化する事を意味している。買収された既存
経営者、特に農民などは単なる農奴と化すであろうし米国の有様を見ればおのずと想像できよう。
ロックフェラー系列のモンサントなどが提供する遺伝子組み換え作物の押し売り、派遣会社など
が斡旋する外人農奴により収益をどこまでも上げる事を要求される。
ヘッジファンドに収益を取り上げられる事から、日本人に回る資金そのものが低下するので
電子マネーを強化した他の分野も景気が悪化するのは目に見えている。それにしても、日本
人は何処までも馬鹿になったようで全く危機感がないね。ここのスレもそんなに伸びないしね。
本当にCIAによる3S(スポーツ・セックス・スクリーン)政策は完全に成功しているねw
亀田なんて釣り師にひっかかる馬鹿ばかりじゃ国が傾くのも道理だわな。

年次改革要望書
X.クレジットカード、デビットカード及びATMサービスの利用と受け入れの促進
http://web.chokugen.jp/nenji/

ヘッジファンドに買収されたドイツ印刷局がこんなもの作ってるね。
ドイツで極小マイクロチップが公開
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-26858220070712

■世界の食料供給を牛耳っているのは誰か 22
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060512

339 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 13:41:27 ID:Irz26qrb0
>>338
多くの2チャンネラーは敵を見誤ってると思う。
敵はユダヤだ。中国朝鮮じゃない。

340 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 13:49:03 ID:zD9P9QIE0
>>206
さすがに、ウヨどもは沈黙状態。

このスレッドで、「民営化賛成、小泉マンセー」とか言ったら、ぼこぼこにされるからね。



341 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 13:51:17 ID:dNQ9vT100
五現業三公社、いろいろと民営化してきたけど、印刷と造幣は残せば
いいじゃねぇか。焼け石に水だろ?

342 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 13:52:55 ID:LOHA3kFD0
>>328

小沢は国立大学とかは例外とか抜かしてたが。まあ国立大学法人教職員組合に
配慮してるんだろうけど。サヨク教授の巣窟になってるような地方国立は技術でも
ないなら解体するしかないだろう。

343 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 13:57:32 ID:enE2/fuR0
利益を出すために印刷局が
「みつまたの木」でできたプリンタ用紙を発売。

344 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 14:08:59 ID:sVKJaQty0
なんかライブドアの宮内取締役が
NHKスペシャルで、「株券をどんどん刷ればするだけ儲かるです」「われわれが
日銀にかわってお札を吸ってあげているんです」とか言ってたが
民営化された米外資のハゲタカに買収されたら
ほんとにアメリカの意向に沿った通貨政策を勝手にやられちゃうんだろうな

345 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 14:20:36 ID:jm+68eET0
どうも、 預金封鎖・新円切替 の布石であるように感じてしまうな。

ハイパーインフレが起きれば、借金の完済が容易くなるんだよね。

346 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 14:23:53 ID:sGpFg4J90
>>339
おいおい
厨化人民狂和酷も超賤も敵だよw
日本は四方八方敵に囲まれている
だからバランス感覚が大変重要
ユダヤ豚アメバカに嬉々として貢いでると骨までしゃぶられるわw

347 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 14:25:18 ID:r3Oa2/R4P
>>345
預金封鎖や新円切替を行うのに、造幣局や印刷局が民営化すると、
どこが便利になるの?
どういう布石になるの?

348 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 14:44:44 ID:a2Pvm+Eg0
>>347
横レス


民営化で管理が緩み、お札の原版が北に漏れる
     ↓
北から大量の偽札がやってくる
     ↓
偽札の噂+財政破綻の噂+だぶついた紙幣でハイパーインフレに

349 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 14:44:50 ID:ExSQXhcF0
外資を入れやすい方向でしかものを考えない政府って・・・・
現在の日本の状況は、政府の強制的で早急な内需不活性政策が問題なんですよ。
政府がデフレ固定で内需・労働体系・経済構造破壊を続ける事が間違いで、人口減少スピードと共に
人口減少していくのは効率の適正化という意味でも良い事なんだよね。
いま政府がやっている事は、労働者からの搾取と日本のあらゆるシステムへの外資の参入を
助成している事。
これにより、本来は実勢にあった賃金を受け取り国内産業の作る・提供する製品を買い
それが循環して内需を栄えさせるという基本原則を破壊してる。
結果、多くの国民が非正規や低所得に追いやられ消費形態も途上国製品を消費するしか選択の余地が
なくなって国内産業も収益が減るという無限ループで格差という防波堤を形成させられている。

外資の参入を一番に置いた政策そのものが間違っているんだよ。


350 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 14:46:27 ID:2SSEf/Fc0
これでチョンとかが入り込んだらどうするの?

馬鹿ですか?
死ねよクソ役人が

351 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 14:57:45 ID:N5R3TG/y0
世界の支配者層のご意向に沿うべく国民の努力と勤勉の賜物を決して国民の方へ
還元せずにより多く上層へと吸い上げるシステム構築へ向けてわき目もふらず
ひたすら邁進していく政治ww

352 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:09:02 ID:ri7Xmm7P0
これはないわ

353 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:17:11 ID:xRZkYcT30
ここは民営化しないほうが良いんじゃ・・・

354 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:34:30 ID:Irz26qrb0
>>346
朝鮮に関しては完全にユダヤの支配化にある。
中国は北と南で維新派と幕府派みたいな状況なんじゃ。

355 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:38:17 ID:noUQW1RZ0
行政改革推進本部で意見募集しているぞ。
http://www.gyoukaku.go.jp/

日本の独立行政法人一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E8%A1%8C%E6%94%BF%E6%B3%95%E4%BA%BA%E4%B8%80%E8%A6%A7
住宅金融支援機構、
因みに、民主党が全独立行政法人を民営化すると言い出したので、政府は対抗して
当初案を強化するようですね。二大政党による国有財産バナナの叩き売り合戦は楽しいですねw
政府も民主も庶民増税考えているのに、行政サービスの低下まで願う究極のマゾ国民ば
かりだから苛める方は楽しくてしょうがないんじゃねえの?w
http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2007101302055988.html

356 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 15:59:55 ID:ib1PrTmd0
日銀職員のがっぽり構図

紙幣刷る→国債買う→年8000億の利益→しこたま給料貰う→残りを国庫に

357 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:16:17 ID:noUQW1RZ0
159 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 01:09:53 ID:XHrNUizb
国会中継での亀井久興氏の質問に感動したよ。
郵政民営化の問題点を穏やかな口調で実に説得力のある言葉で語られた。

10/10の亀井久興氏の質問は衆議院TVで見れるよ。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm
見てない人は必見。

俺は衆院では選挙区民主・比例共産、参院は全部共産に投票した無党派だけど
内需拡大を提唱する国民新党や新党大地なんかも投票検討対象だったね。
格差拡大・庶民増税路線の自民公明民主に投票した究極のマゾ国民は、テレビで
くだらないドラマやスポーツ見ている暇があったら、国会中継をネットを通して
でも良いから見ることですな。

358 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:19:32 ID:VlID/LgxO
財政依存度高いとこなんとかしろよ
というか民営化じゃなくて
国営化でもいいよ
もちろん公務員の人件費三割カットもセットにしてな

359 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:21:28 ID:6ha6vUDP0
これを売国と言わず、何と言うのか?
絶対自民党には投票しない。

360 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:26:18 ID:VlID/LgxO
自民党はもう本当にだめだな

財政依存度の低いとこ民営化して国民だませると考えてんだろ
本当に肝心なとこには手だせないんだなあ
国民のための政治ができないんならもう解党すれば?

361 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:32:57 ID:Q9B8VMW30
これからは国民新党の時代

362 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:39:45 ID:DQ/EMZTf0
アメリカはこの法案を通して完全にFRBに支配された
この後釜に座るのも絶対ユダヤ・チョン系の連中だろ・・・
まじで死ねよ福田

363 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:42:53 ID:Irz26qrb0
>>362
現実的にありえるのは帰化人の工作員だろうな

364 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:45:25 ID:DkZrPr+80
民主党だって民営化路線なんだがな

365 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:46:55 ID:Irz26qrb0
>>364
オザワはロックフェラーと仲いいらしいね。最近走らんけど。
様相が米民主党と共和党に似てきた。これで天皇制廃止大統領制で完璧ジャン


366 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:47:44 ID:sFuIlfGuO
>>357
亀井久興さんって造幣所・印刷局の民営化にも反対してるのかな?
それならホント頑張ってほしい。
でも最近はかなり政治不信だから、元自民ってだけで裏で繋がってるんじゃないかと疑ってしまうんだよなぁ。
岩倉具視の子孫らしいから、そこら辺から勉強してみようかな。

367 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:48:52 ID:ExSQXhcF0
>>362
平蔵が次期日銀総裁って噂されているのもその流れか。

368 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:51:31 ID:Irz26qrb0
>>367
まじで?日本オワタw

369 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:51:41 ID:k20YrkFSO
マジかよおい

370 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 16:54:52 ID:Irz26qrb0
いよいよ日本人もアメリカと同じように貨幣の奴隷となるのか。
反米とか反中で焦点ぼかされてるけど敵の思う壺だ。
アメも日本も庶民は日々の生活に懸命な、か弱い子羊だ。

371 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:21:56 ID:ExSQXhcF0
>>368
>>369
最近、よく目にするよ
平蔵の総裁話

372 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:24:26 ID:++3+uCfR0
だから言わんこっちゃない。
小さな政府、新保守、新自由主義なんて大部分の国民には、
メリットより、デメリットの方が多いんだから。
だから民主も最近軌道修正してきてる。
格差是正は小さな政府とは相反するものだから、
民主も同じってのは違うよ。
まー実際政権とってないから何とも言えないけど、
この流れよりはまだ期待できると思うけどね。
国新も悪くはないけど、やっぱ議席数がね。
まぁ民主、国新、社民あたりで組めば、
労働者にとってはそれなりに恩恵があると思うけど。

373 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:27:30 ID:++3+uCfR0
社民は外交がちょっと非現実的だから、
民主、国新か。そういえば最近新党日本みたいな。

374 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:30:37 ID:Irz26qrb0
>>372
新自由主義なんてユダヤやその取り巻きの白人以外には
なんのうまみもない。でもね、俺の大学の同級生もうすうすだが
外資が日本を食い荒らそうとしてることはなんとなく気づいてるよ。
俺の友人7人くらいモルガン受かったけどみんな蹴って日本の商社やら銀行いった。


375 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:37:22 ID:VlID/LgxO
外資陰謀厨うぜえ
外資より官僚、公務員、政治家の税金にたかるウジ虫どものが何億倍も国家を揺るがしてるよ

376 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:37:35 ID:++3+uCfR0
>>374
偉い。日興みたいに外資に買収されない事を祈ろう。
別に外資だから悪って訳じゃないけど、
日本が外国で活躍するのと同じで、
所詮外国の事だからって思うよ。
今は自国でも自社が儲かるならって風潮が増えてるけど。

しかし規制取っ払ってタフな外国産が入ってくれば、
そうなるのも仕方ない気もする。
生物でもそうだけど外来種強いからなー。
アリの世界でさえアルゼンチン蟻なんてものに支配されつつあるんだから怖い怖い。

377 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:39:53 ID:ExSQXhcF0
>>375
内需が安定していたら公務員を弄る必要は無いんだよ。
現状から外資を受け入れまくる事がどれだけ格差の増強になるか考えた?

378 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:41:08 ID:VlID/LgxO
>>372
いやいや
小さな政府は別にいいだろ
わざとらしく財政依存度低いとこに絞って民営化しようとしてる理由を考えろ
改革のポーズだけ狙って大きい政府維持したいの見え見えだろうがw
この件から新自由主義批判て着眼点がずれてんだよw

379 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:41:11 ID:Irz26qrb0
>>375
そのロジックで小泉が構造改革とか言って旗振ったわけだが。
まあ郵便局は儲かってたけど

380 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:43:06 ID:R0EVOl6gO
これはどうなんだ?
何となく危ない気がする

381 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:45:37 ID:VlID/LgxO
>>377
外資が入った方が
間違いなく内需は復活する
おまえなんでアメリカが今空前の好景気なのか分かってんの?
俺らの金が向こうに流れてるからだよ
公務員優遇が内需安定策?
それ維持するために住民税増税分だけ一年先取りしたり
詐欺まがいの増税してたりしたら意味ねーな
公務員
官僚がこの国の癌です
ウジ虫どもが無駄使いしてる金なくしてからものいわんかい

382 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:48:11 ID:++3+uCfR0
>>378
いや良くないよ。
政治が極力介入しなくなったら市場原理が進むだけ。
はっきり言えば放置プレイにも等しい。
小さな政府と新自由主義は切っても切り離せない。
というか新自由主義の掲げる政策の一つが小さな政府。

383 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:51:13 ID:yt5334E30
平蔵いまのうちに消しとくか

384 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:51:14 ID:VlID/LgxO
>>379
うん
で、支持集めてたよな
でもあいつは口だけで何もできなかった
国民の負担増やしただけ
国民は小泉改革自体を否定したんじゃないんだがな
小泉改革が口だけだった事を否定しただけ
今回の特殊法人は温存
わざとらしく賛否両論でるような財政依存度の低いとこだけ民営化
みても分かるように
自民党にはもう無理だろw
ごまかしてなんとかなると考えてるとこが痛い
無能しかいないのかねえ
まあわざとで民営化路線自体に疑問を抱くように思想誘導したいのかもしれんがな
このスレにも釣られてる奴が既に何人かいるしw

385 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:52:29 ID:Irz26qrb0
>>382
新自由主義の悪いとこは財史上には過当競争が起こるけど
労働市場は競争市場になりにくいとこだと思う。
>>381
アメリカが日本に国債というおしぼりを売りつけるヤクザ的行為を
行い、純債務は少ないのに財政破綻をマスコミに煽らせて民営化を進めてるようにしか見えない。

386 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:53:47 ID:++3+uCfR0
>>381
外資が入る→内需回復
とアメリカ経済が好景気で、
その原因が日本の金が米に流れてる事とどうリンクすんの?  

387 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:56:50 ID:ExSQXhcF0
>>381
他所でさっき書いたばかりなんだが使い回すねw

173 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2007/10/13(土) 17:51:05 ID:umqtl7K/
>>171
両立ですか〜。基本的に現状での外資参入はパイの占有率を外資・外資資本企業が
占めていくでしょう。出来ない人間は排除されるのだから労働者数の増減に差がでますか?
既存の国内企業と並存での外資参入は内需活性に一役買ってくれると思いますが、
これも労働環境が非正規雇用率の激減あっての事です。
内需総量というか、所得総量が増えて平均所得が上がらないと現実的には基礎内需はかわりません。

内需不活性政策と例えたのは、増税・非正規雇用の増加・内需振興策の停止等です。

388 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 17:58:10 ID:++3+uCfR0
>>385
介護事業とか散々だよ。
公共性の高い事業を競争させてもメリットないよ。
コスト削減で安全が担保されなくなっても困るし。

389 :385:2007/10/13(土) 18:01:20 ID:Irz26qrb0
>>388
だから言いたいのは、労働市場は結局カルテル的に
大企業が安く買い叩くから労働者の給料が安く抑えられると
いいたかった。あと、社会福祉を国や民間がやるのは無理だろ。
家族でやるべき。というか嫁にやらせるべき。女性の社会進出が
高学歴同士の結婚を増やし格差社会を促進する。

390 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:03:17 ID:9wwJeIi30
都市再生機構を民営化するのが先だろ?

391 :385:2007/10/13(土) 18:04:31 ID:Irz26qrb0
>>388
すまん、みすりーどしてた。必要以上の競争も破滅の元だね

392 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:05:07 ID:fiBBst6Q0
ソコから民営化するのかいw


393 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:07:37 ID:qu88jDM10
>>386
パソコンから書くけども
・・・普通に考えたらわからんか?w
投資を呼び込んで内需が悪くなる国はないんだよw
日本の国で金がまわらんのは外国に投資してるからだ
貿易黒字なのになんで円が安いのかよく考えろ

>>387
うん、投資をよびこめば円も高くなって皆豊かになりますね。以上


394 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:08:22 ID:++3+uCfR0
>>389
あーあと保険業界の未払い問題。
あれも外資参入で過剰競争の弊害でしょ。
結局割りを食うのは一般消費者なんだから。
あと競争激化で得をするのは資本家だけ。
マネーゲームには持って来いでしょ。

あと社会福祉を家族単位で何て無理。
それは現実を知らないと言われても仕方ないよ。
寿命が延びているんだし。
介護を女一人で出来ると思ったら大間違いだよ。
すれ違いだけどね。

395 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:10:57 ID:Irz26qrb0
>>393
中国はそのために世界中から企業を呼んだもんな。
けど、日本が国内完結でうまくいってたのにバブル起こして
壊して規制緩和煽って安値の株しこたま買い込んで土足で上がりこんできたのは
どこの誰なわけよ?

396 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:11:55 ID:ExSQXhcF0
>>393
みんなが豊かになれるの?

397 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:13:08 ID:Irz26qrb0
>>394
嫁一人と入ってないけど、家族やらそういうものを
もっと大切にするべきと思うね。少なくとも核家族主義は
社会福祉コストの増大に一役買った。

398 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:14:55 ID:PT/mk75M0
びんぼう人は戦争いっていいよ

399 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:16:54 ID:ExSQXhcF0
>>393
豊かになったように見えるのは大企業の収益・株価が上がってGDPが上がって見えるからでしょ?
そこから国内、内需に金が降りてるかどうかは別問題。
日本に関しては格差という名前の労働者格差で金が降りる量を制限されているよ?
だからデフレ固定されてるでしょ。

400 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:21:19 ID:a2Pvm+Eg0
>>396
なれない
なれるのは直接投資が増える場合だけ
日本への投資はほとんど既存の優良企業株への投資だけだった
WCE導入の圧力や、賃金引下げ圧力が高くなるだけ

401 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:22:29 ID:Irz26qrb0
>>400
そうそう、食い荒らしただけ。日産も化けの皮はがれてきたし。


402 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:23:56 ID:++3+uCfR0
>>393
一理ある気もするけど何か違うんだよな。
年々外国人投資家の数や対日本への投資増えてるけど、
景気良くないと思うんだけど。
ここ五年で日米の為替30円は動いてるけど、
実体経済になんか変化あった?
そもそもバブル作りたいなら金利上げなきゃだめだ。

403 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:24:06 ID:noUQW1RZ0
<二大政党制はよろしくない>米世論調査で6割近くが第三の党が必要とする(USA Today)
h ttp://www.asyura2.com/07/war94/msg/331.html

404 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:27:10 ID:qu88jDM10
>>399
国内に金はおりてきてないのは当然だよ
だって資本輸出国なんだからw
大企業が儲けてたとしても
その金でもの買えるのは資本輸入大国アメリカさんだからねw

しかしまあこの後アメリカの後追うとすれば
やがて貿易黒字が赤へと近づいていき
円高になり、外国から投資がどんどこ集まり、
他国人の金で他国の製品が安くたくさん買えるような
空前の好景気となる・・・
はずなんだが軍事力の裏づけがない日本だと厳しいかw

というかこのスレのようなところは民営化すべきじゃないとおもうけどな
なんでここを持ち出すか、官僚って悪知恵が働くねえ。。

405 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:28:51 ID:++3+uCfR0
>>397
まぁ家族を大切にって事は分るけど、
国家が社会保障制度を充実させるのは、
大部分の国民の利益と言う意味では良いと思うよ。
日本人の性格からいっても老後不安じゃ消費も伸びないし。

>>393
もう一つ。
そしたら郵政民営化は大失敗だね。
あれ郵貯の資産、これまで国内で回していたのを、
今後は外国金融資産にも投資するでしょ。
とてつもないお金が更に外国に流れて行くね。

406 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:32:34 ID:VLRldvnV0

         __ , ────── 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,,;::::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-──、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/  誰が日本を潰そうとしとるん?
  .   i ^~~~ー==─ ー'-+、     /^゙-、;;;;/
     {     ヽゝ          '-'~ノ
    λ   ''゙゙''-''-─、       /-'^"
     ヽ,_    ^~^        (
     /`''丶、     , -    /^l
    /  /( ノ `'''''''´~ _, - ' ~ ゙i、
    { / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,-'^¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|
    /               ヽ  \


407 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:35:17 ID:++3+uCfR0
>>404
一番いいのは米国債買うのやめればいいんじゃないの?
あれで相当国外に金が流れてるよ。

408 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:37:06 ID:TUmmcS/a0
造幣局民営化しろっていってるのは官僚じゃなくて
小泉の選んだ行革メンバーでしょ
官僚は反対してる
ユダヤに買収された小泉がユダヤに買収されたメンバーを使って
国の優良部門、中枢部門を切り売りしてるってだけ
国立博物館まで民営化とか
国宝までユダヤに売り渡す気かよ
いい加減にしろよ

409 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:45:41 ID:TUmmcS/a0
通貨発行権利はユダヤに支配されて
経団連企業もユダヤ支配
マスコミも電通広告主がユダヤ企業だからユダヤに支配される
水道もユダヤの民間企業に管理されてダムもユダヤに取られる
国民健康保険も民営化されてユダヤ企業に買収される
移民・外人留学生推奨で日本を多民族国家し日本人の力をそぐ
憲法改正して天皇制廃止で大統領制に
初代大統領は電子投票を捏造してユダヤの息のかかった帰化朝鮮人犬作様みたいなやつがなる
9条も廃止してイスラエル防衛の為に自衛隊が中東でイスラム教徒と戦争させられる

410 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 18:52:24 ID:VLRldvnV0
















9

要するにユダヤいい加減にしろと>>480-409は仰ってます


411 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:24:45 ID:1TWX6Jyk0
凄いな、発想が政治家どころか健常者のものじゃない

412 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:27:54 ID:9+EfKzDE0
アメリカはおっそろしい
公共放送を通じて日本政府と国民を恫喝したよ!

413 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:32:38 ID:ExSQXhcF0
>>412
どんなふうに?

414 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:52:31 ID:Irz26qrb0
>>405
社会保障が充実されるのはよい事。教育やたくさん子供生んだ人への
支援などは国家の未来に関わることだし、金銭的に支援しなければならない。
けども介護予算はもうちょっと削って家庭に負担を増やしてもいい。
俺は女性は家にいるべきと考えているからね。女性が社会進出して福祉費用増大で
国家財政が苦しくなるなら本末転倒だ。

415 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 19:54:55 ID:Irz26qrb0
>>405
しかも女性の社会進出は少子化のブースターとなり、
年金含む社会保障制度の破綻を早める役割をする。
こんなデメリットがあるのに社会進出を叫ぶ奴はカスだね。
女は男に飼われてる籠の鳥だとしたら男だって国家に飼われてる
籠の鳥。いやなら無人島で一人で暮らせ。

416 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:02:55 ID:6giINqKp0
亀田にはあんなに怒るのに
肝心の国の事になると、怒らない国民って何なの・・・

417 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:06:55 ID:QxHQ6x2j0
造幣局の技術って一朝一夕に育つもんじゃないし
技術が漏れたら偽札祭になるぞ。
ここを民営化しようなんて一体何考えてるんだ?

418 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:16:15 ID:zrx85VEKO
日本はもう終わり

419 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:18:38 ID:Mg3C4rfV0
北朝鮮・韓国・中国のダミー会社が
タダでやりますから、お札をぜひ刷らせてください
と言ってきそうだな

420 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:19:48 ID:a2Pvm+Eg0
>>414
介護保険があの時期にあっさり通ったのが不思議だった
少子高齢化目前で年金ですら破綻するのが見えていたのに
何を考えていたのだろう?

421 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:20:39 ID:8KzXdnJr0
>>416

怒らねばならない立場の人間が、全て地位と金で懐柔されている。

国民は異常だとわかっているが、どのように行動してよいか知らない。
それと、次々に提供される情報により深く考えるまもなく頭がマヒする。

これら全ては巧みな心的洗脳的技術を駆使して仕掛けられている。

怒らねばならない立場の人間が、そのための根拠として裏の事実探ったりすると、
社会的抹殺や、生命を抹殺されるなどは日常茶飯事。
リソナのインサイダー関係で国賊の竹中平蔵を調べていた記者も殺されたようですし、
他にも関係者が何人も殺されているようですし、

確実な証拠でなくても推論を元に疑惑の問題を口に出したりすると、
身に覚えのない痴漢で捕まります。
警官などはすべて犬です。 彼らは正義で動いているわけではありませんから。
腐った奴が上に座ると全てが腐ります。 それが現在の公務員です。

422 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:23:10 ID:a2Pvm+Eg0
>>421
鹿児島の冤罪とかそうだしな
上からの命令で全部でっちあげるのかと

423 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:23:34 ID:NC1c6/K50
こんなもんはアウトソーシングでOKだよ
韓国とかに外注して作ってもらえばいい。
国内の民間韓国系企業とかに委託してもいいし。

424 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:27:29 ID:TXH1igi60
紙幣製造を民間委託化 w
当然、料金は支払わずに、1万枚を自社のために印刷することを許すんだろ。
委託料金無料なら、こんな最強な民間委託はないわな

425 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:28:48 ID:Irz26qrb0
>>424
北朝鮮から偽札が入ってきて通貨不安定にするのはマジでありえるね。
アメリカもそうだし

426 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:29:57 ID:wvqOJL+z0
なぜなんだなぜなんだなぜn

427 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:31:49 ID:Tj/tt3yG0
>>16
なにこのでんぱ

428 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 20:35:08 ID:Irz26qrb0
>>427
完全に的外れではないよ。誰のおかげでイスラエルが出来たかを考えたら
ヒトラーに関してはわかるけど

429 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:35:02 ID:c5Gg7vgM0

   信.じ.ら.れ.る.日.本.へ。
    . ____   i
  新 |  ,−、・ | −┼−
  党 | .`:-´......| ./.┼.\
    .  ̄ ̄ ̄ ̄
  http://love-nippon.com/

         ,.‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //彡:f'"´      ``'r=:l     『脱・しがらみ』
    /〃彡彡′         |ミ:〉 
   'y=、、:f´  ━、_  _.━ 、._ゞ{      『脱・なれ合い』   
   {´yヘl'′  ,-ェュ 、 ,-ェュ、 `Y}  
   ゙、ゝ)      ̄  ,/。ヽ ̄`'゙:l{  
.    ヽ.__   ( 、 ゙、__,-''、)ヽ:::|!         
  ,.ィ'´ト.´     `こニニ'´ .::;'    チーム ニッポ〜〜ン!
イ´::ノ|::::l  \      "'  ::::/       http://www.team-nippon.com/  
:::::: ::: |:::::ヽ   ヽ、.......::::/..:::/!\\       http://www.team-nippon.com/topics/002.html
::::::::::: |::::::::ヽ   ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\    
:::::::::::::|::::::::::::ヽ       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、  ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

430 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:39:58 ID:b4t+hWrb0
>>421
あたりまえだよ。先に実力行使が正しいの。
世の中には論理の言語と威嚇の言語があってね。
論理の言語と共に威嚇の言語でも対等に立たなければならん。

そしてそれはできるんだよ。
竹中とかまずhogehogeしちゃえばいいんだ。そうすれば
他の裏グループもこちらの威嚇の言語を認めて話をするようになる。

431 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 21:43:54 ID:VlID/LgxO
財政依存度の低いもん民営化してもなーんにも
公務員は痛くないからな
財政依存度の高い
赤字垂れ流してるもんを国から切り離すなり
国営化するなりしなきゃいかんのに


それができない自民党
もはや存在意義なし

432 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 22:49:09 ID:S2ALsNag0
>>427
このスレでユダヤユダヤと言ってるのは、
反対派は馬鹿ですと宣伝するためなんだよ

433 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:02:51 ID:ew3Rsfpz0
>>432
そうでもない。マジな顔をしてそういった「なんでもユダヤ」のことを言っている人たちがいる。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1191811689/l50x

ちなみにその連中の主張は「ユダヤに対抗するために中国、韓国と連携して立ち向かう」。
もうお分かりだが、正体は左翼。
が、左翼に見られないように「チョン」「朝鮮人め」を連発。
しかし、そう言うのは意見が合わない人を創価学会と統一協会の朝鮮系信者と決め付けて罵倒する際だけで本物の普通の朝鮮系、在日の人たちに対しては
「仲良くしたい」とぬかしている。

434 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:17:43 ID:yb3auG+G0
>>330
アメの担当者に米国債売るぞと凄んだ橋本龍太郎も腸管虚血で死亡。
脳梗塞やら腸管虚血やら血液が詰まって死ぬ病気が何故か多い。
血液詰まらせて病気に見せかけて殺す薬絶使ってるだろ。

435 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:21:47 ID:yb3auG+G0
>>433
てか共産主義を作ったのはユダヤで(これは真実)彼らの目的は最終的
には一番効率よく搾取できる共産主義で世界を統一するのがユダヤの
目的だと言ってるから左翼じゃないよ。

436 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:26:42 ID:S2ALsNag0
>>435
マルクス自身がユダヤ大嫌いなのにそれはないな
マルクスは家系にユダヤの血は入ってるが、マルクス自身は無神論者
だから「宗教はアヘン」と呼び、ロシア、中国はそれに追随している




437 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:32:57 ID:yb3auG+G0
>>436
何でユダヤ人であるマルクスが共産主義というペテンを広めたかといえば
当事迫害されてたユダヤ人が自らの境遇を一発逆転させる為に異教徒、
異民族の文化、伝統の破壊を狙ったんだよ。それに続くレーニン、スターリン
もみんなユダヤ人だぞ。無神論を言う事でキリスト教文化の破壊を狙ったんだろ。
共産主義なんてユダヤの作り出した壮大な詐欺の塊だよ。


438 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:35:12 ID:S2ALsNag0
はいはい

439 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:36:31 ID:cdRrNP1JO
なんだぁこのスレは!
みんな何言ってんだか全く分かんねーぞ!

440 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:43:47 ID:Irz26qrb0
>>436
ソ連のときロシア正教は迫害されたがユダヤ教は迫害されなかった。

441 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:46:42 ID:KbKYMWkC0
ほとんどの人は知らないと思うんだけど、

貨幣を民営化する理由は、外資がその国のお金を自由にしたいから。

外資→ロスチャ○ルド

日本がいくらお金を稼いでも無駄ってこと。

大半の人は、なんの事かわからないだろうから反対しないだろうけど、消費税20%よりも重要なことだよ

442 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:47:49 ID:ew3Rsfpz0
>>435
「(共産主義はユダヤが作ったが、)中国共産党と手を組んで東アジア共同体でユダヤを迎え撃つ」と言っている時点で矛盾ありまくりでインチキだろ。

政治的な発言を見ても
共謀罪反対、憲法9条改正反対、靖国参拝反対、ジェンダーフリー賛成、とどう見ても左翼以外の何ものでもない。


443 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:49:15 ID:Irz26qrb0
>>442
リチャードを持ってくるのは反則だろうw朝鮮がユダの犬なのは間違いないが

444 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 23:55:16 ID:KbKYMWkC0

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ_インタビュー
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415

日本人が知らない 恐るべき真実
http://www.anti-rothschild.net/truth/part1/find.html


445 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:07:37 ID:0ZCQSbY50
民間企業になってシナや在の就職の機会が増え国家機密が垂れ流し。めでてえよ!

446 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:34:45 ID:D5QpQObx0
>>442
共謀罪も憲法9条もウヨサヨ関係なくね?どちらも慎重を要する。国家の中枢に
売国奴が巣食ってるって話だからイデオロギー関係ないよ。あとジェンダーフリー賛成
ってどこに書いてあるの?

447 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 00:57:15 ID:tlCcs9WC0
また
アホが出てきたかw

紙幣を民間が作るんだそうだw

448 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:08:22 ID:bkjtaJG90
たまに言論統制の厳しい国から来た人とか何とか教みたいな意見が出るけど
面白いからもっと詰めていってもいいと思うよ

449 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 01:16:43 ID:8EZaqzt40
 ■厚生労働委員会(平成19年06月12日)
・花澤さんという、この方は厚生省保険局厚生年金保険課長をやられた方でございます
・実質上この方が一生懸命この厚生年金の基礎をつくった
・この法律ができるということになったときに考えたのは、この膨大な資金の運用ですね
・これを厚生年金保険基金とか財団とかいうものをつくって、その理事長というのは日銀の総裁ぐらいの力がある
・そうすると、厚生省の連中がOBになったときの勤め口に困らない。何千人だって大丈夫だと。
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=27884&SAVED_RID=1&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=9&DOC_ID=6498&DPAGE=1&DTOTAL=3&DPOS=3&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=28097

450 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:38:06 ID:vrkJga530
資本主義vs共産主義の対立がかつて大規模に煽られましたが所詮は同根。
資本主義の究極形は独占状況であり共産主義の究極形は一党独裁ですね。
結局、両方とも社会的資産のほとんどを少数の者が支配する為につくられた思想ですよ。
それが株主か政府高官かという違いなだけですね。
どっちも巨大資本が描いたおいしそうな餅ですよ。
対立を作り出して両方に援助する、ワンパターンだけど効果的ですね。

その昔、庶民の為にと胸を熱くして理想を語っていた人々には悪いですが、
主義主張の為に死ぬのは愚かですよ。
どうせ戦うなら生活のため、自分か自分とおなじ境遇の人の金銭的利益の為に戦うべきですね。

451 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 06:56:39 ID:HZdz74qb0
「小泉安倍政権の東京を核とした自由競争・大都市圏優遇政策は、
最初に郵政省とその事業全般を迫害した。
私は黙っていた。私は郵政省職員でも郵便局員でもなかったから。

その後、彼らは地方の不採算自治体を合併推進・統合化した。
それでも私は黙っていた。田舎の市町村が少なくなっても

わたしは東京都民であり、別に困らなかったから。
そうして、その後彼らは中小企業や農業事業者を合理化した。

私は口を閉じたままだった。私は中小企業従業員でも農業従事者でもなかったから。

そして都議会が恐慌下の東京で、都民に手当たり次第の法外な課税を許可する法案を可決した時、
東京都民のために反対してくれる議員はいなかった。

もう誰も課税を止められる者も反対出来る者も、逃れられる者はいなかった」

――日本の歴史:平成恐慌時のとある都民の告白より

452 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 09:47:09 ID:xpVV0qC70
むかしむかし日本と言う国がありましたとさ

453 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 11:07:15 ID:XE1EhPhl0
国で貨幣製造を管理しないから、一私企業が好きなようにデフレにもインフレにも
出来るんだな。そうなると、今度はお前らの臓器、嫁・姉・妹・母もはした金で民
営化されるんだよw
こんなにスレが伸びないなんて、お前らは何処までいっても池沼だなwwww

454 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 12:07:01 ID:wucqVi3G0
頭が悪いにも程があるぞ。

455 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 12:35:43 ID:XE1EhPhl0
さくらちゃん死ぬ死ぬ詐欺相関図
http://shadow-city.jp/pix/zukai_1_0_7.jpg
ネット上では募金に対する妬みが多々書かれていましたが、そんなちっせえ話しはどうでも
よく、問題の所在は「臓器売買」合法化への布石ではないかという事です。ほぼ同時期に向
井亜紀鬼畜ババアによる子宮奴隷問題も吹き上がり、既成事実作りによって代理出産という
子宮奴隷を合法化しようとする動きがありました。臓器売買にしても子宮奴隷にしても、格
差が拡大した地域において頻繁に行われており、日本人の賃金も9年連続で低下している事
から、金持ち層はこれらの奴隷売買を合法化しようと企んでいると思われます。
なお、現実に日本において『赤ちゃん売買』なる人身売買も行われており、白人は日本人が
薬物汚染されていない事から高値で買っており、この流れは一層深刻化すると思われます。

赤ちゃんの値段
http://scrapbook.ameba.jp/miffy_book/entry-10013988412.html

456 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 12:51:22 ID:1ibTymOS0
着々と日本の国力吸い取り計画が進んでるな。

民間企業になれば、大企業や投資会社が株買い占めてチェック甘くさせ、裏工作して好きなだけお金を刷ることが出来る。
株買占め企業はほぼ外資か、外資が権力握る日本企業になり、国外に利益流失。
日本国内発展に使われないため、どんどん国力が落ちる。

印刷技術もダダ漏れで、国際社会で偽札横行。紙幣信用もガタ落ち。

絶対に民営化の暴挙を許してはならない。人権擁護法案並みに悪質。



457 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 12:54:06 ID:tybEiCC60
漏れも民営印刷局汁

458 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 13:00:08 ID:tybEiCC60
>>414
藻まいが介護しろ!

なまけものが

459 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 13:06:17 ID:1ibTymOS0
マジで利益率が悪くなり始めた、アメリカと中韓朝勢力が
本格的に日本を支配しようとし始めた。

これを許したら自分の未来、子供たちの将来は無いぞ。
貧乏人が増え、治安が荒れ、商品生産力も落ち、生かさず殺さずされながら
日本は落ちぶれる。


460 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 13:08:09 ID:onzzChy20
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 官から民へアメリカに売れるものは全て売りつくす。
                庶民らは痛みを伴うだろうが我慢してほしい

461 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 13:11:01 ID:TfLVARSr0
もう残された手は東・南海地震での日本デフォルト発、世界恐慌だけだな。

462 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 13:11:49 ID:e2yrU6We0
第一段階としては民営化だな、次にこの期間も含めて民営化全部を
完全な情報公開制度として対象にすれば透明度が上がる。しかし多分
その前に民営化に変える際に官僚時代の膿を出してその証拠がドサクサにまぎれて消してしまう可能性も大きい、この少しのタイミングを見逃すなよ議員の諸君よ。



463 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 13:15:16 ID:G6S3TKVn0
>造幣局や印刷局など独立法人20以上を民営化へ

民営化して政府保有株式を現金に替えたいのかな。

金に困ってヤフオクで家財道具売り始めた香具師と同レベル?

464 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 13:16:44 ID:ZtVD2jWyO
Googleビデオで
宇野正美を検索汁

465 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 13:22:12 ID:1ibTymOS0
官僚たちはなぜ、自分の子孫を、日本を不幸に導くようにしたいのか?

自分だけは違うと思うな。
不幸を導く奴は敵だらけで、自分勝手。いつでも裏切るからな。
一時いい思いさせて、都合が悪くなればバッサリ切る。
日本の将来を真剣に考え、最終的に日本を守ってくれるのは、日本人だけだからな。



466 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 14:02:40 ID:D5QpQObx0
ベンジャミンフルフォード_「911、6年目の真実」
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=591811

911は100%アメリカの自作自演。

467 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 15:33:44 ID:JOOie+bI0
これって有力政治家の親戚かなんかの会社が受注すれば
裏金刷り放題だな

468 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 18:04:24 ID:38IzGvBU0
民営化後の守秘義務の扱いはどうなるんだろうな
例えばお札の原版作家の個人情報とか

469 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 18:16:16 ID:G7BRPVoX0
>>465
官僚じゃないよ。逆に我々の味方に近い。
官僚と財界の2つのプレイヤーを分けて見つめることが大事。

官僚はいくら仕事をしても給料は一定額。
賄賂をもらえば、即逮捕、免職の仕組みもある。
だから歪めることなく、国に一番いいようにしようとする人たちが多い。

逆に財界はすべての政策が自分の損益に関わる。
だから徹底的に歪めて、屁理屈を言う人が多い。

この2つを分けて考えよう。

財界が威張っている今の日本で、小泉内閣以来、官僚叩きの論調が盛んなのはなぜ?
なぜ官僚外しの諮問会議政治が行われているのだろう。
B層を騙す構図をやっているのではないか、と。

470 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 18:23:12 ID:38IzGvBU0
>>469
官僚は定年後の職を確保するために財界とべったりじゃないかw

471 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 18:37:59 ID:hJGoGVkR0
>>1
>貨幣や紙幣を造る造幣局や国立印刷局については、機密性の保持なども絡み、
>是非をめぐって様々な意見が出そうだ。

政府機関より民間の方が機密保持など内部統制のレベルが劣るなどという
のは偏見に過ぎないと思うね。

例えば、社保庁と生保各社の保険加入者個人情報管理のレベルを比較すれ
ば一目瞭然だ。

もちろん、社保庁の方がレベルが低いW

ほとんど犯罪と言われも違和感を感じないほどになWWW


472 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 18:57:00 ID:Z3q8zb2o0
結局フクダは小泉改革を引き継ぐの?それとも渡辺行革担当相の個人的な意見なの?
読売以外この記事を出さないのはどうして?記事のネタはどこから取ってきたの?

473 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 18:57:37 ID:7YmC4Yek0
そのうち警察と消防と自衛隊と海保の下っ端部門も・・・・・。

474 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 19:09:56 ID:PpexMSZ30
政府が過半数持っている日銀の株を、今秋東証上場予定の米シティグループの株と交換すると、
あら不思議、日本版FRBの完成。

475 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 20:21:28 ID:ZuIhsgOv0

19/10/10国会答弁
議員
えーそこでですね
小泉内閣以来の政治の流れを見てまして、私はあの、
経済財政諮問会議というのが、あまりにも大きな力を持ちすぎていた。
とそのように思います

名前から言うと諮問会議ですから、総理の諮問機関であるはずなんですが
実際には、総理が議長をお努めであるということから
諮問機関ではなくて、これはもう、最高の執行機関だというようにも
私たちは受け止めざるをえないわけでございますね

で、その経済財政諮問会議で決められたことを、
閣議決定をされて、その政策を実行される。 とま、そういう手順を踏んでこられた。

その経済財政諮問会議のメンバー もちろん閣僚も入っておられますけれども
民間の人たちが入っていて
それでアノ当時は、竹中平蔵さんがそのまとめ役をやってですね
民間の意見と言うものを、どんどん どんどん まぁ、閣議決定まで持っていかれた

その手法はね 議院内閣制という事を考えますと
いささかこれはおかしいのじゃないか
と言うようにおもっておりますが
その経済財政諮問会議のあり方についてね 
総理はこれを変えていこうとの考えは在りましょうか

476 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 20:24:23 ID:ZuIhsgOv0
19/10/10国会答弁
首相(略)
与党がですね、政府の政策をバックアップしてくれるような、ですね
そういう機能を発揮していただきたい そういう関係を、ぜひあの おつくり願いたいと
いうことをお願いしていこうかと思っているところでございます
--------------------------------------------------------------------------------
あの、諮問会議といいながらもですね。民間の委員は総理が任命をされて
総理に対してしか責任を負っていない。国民に対しても
国会に対しても何にも責任を負っていないそういう中で
自分達の意見と言うものを どんどん どんどん 乗せていこうとする。
そういう風に国民も受け止めていたと思いますし
私どもも、そのように受け止めておりますので
この問題、引き続き総理にもよくお考えいただきたいと思います

477 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 20:27:18 ID:5uJ2sySz0
すでに一部の大企業は自社の会計を中国人に任せている。
自社の重要な情報やノウハウが漏れるリスクはあるけれど、
人件費をカットできる魅力に負けたって事。
リスクより今コストダウンできることが善しとされる時代なんだよ。
もちろん中長期的には逆になるかもなんて考えてない(笑)

478 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 20:31:48 ID:ZuIhsgOv0
いままで(小泉以前)の法案の流れ

官僚、議員(原案)> 官邸(官僚が起草)> 国会(審議)>成立
官僚、議員(原案)> 派閥(官僚が起草)> 国会(審議)>成立

小泉の手法

小泉(原案)> 経済諮問会議(小泉が選んだ人が起草)> 官邸(そのまま発表)> 国会(反対派を除名)> 成立
小泉(原案)> 経済諮問会議(小泉が選んだ人が起草)> 派閥(そのまま発表)> 国会(反対派を除名)> 成立



年次改革要望書 > 経済諮問会議(法案で儲ける人が起草)>官邸(そのまま発表)> 国会(反対派を除名)> 成立
年次改革要望書 > 経済諮問会議(法案で儲ける人が起草)>派閥(そのまま発表)> 国会(反対派を除名)> 成立

    ↑↑↑ここ、なんとかすべき↑↑↑
    ↑↑↑ここ、なんとかすべき↑↑↑
    ↑↑↑ここ、なんとかすべき↑↑↑

479 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 20:50:47 ID:68FkXtxo0
自民・公明は売国政党。
民主・社民も売国政党。
共産党は共産党。
まともな日本人のための政党がどこにもない。

480 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 20:54:26 ID:YiE8v1YCO
>>477
マジで?どこの企業?

481 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 21:44:35 ID:8EZaqzt40
「バブルの遺産」仙台市ビル、外資に売却へ
http://www.asahi.com/national/update/1013/TKY200710130206.html?ref=rss

482 :名無しさん@八周年:2007/10/14(日) 21:48:46 ID:Mj4TbATt0
>>478
官僚政治から国民の代表者による政治にしてほしかったのだが
もっと悪い方に行ったな
改革すると、その利権を欲しい別の人のところに利権が移動するだけで
何も解決にならない

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)