5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【沖縄】「日本軍抜きには『集団自決』も起こり得なかった」 金城重明氏、あらためて「軍命」訴え★2

1 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★:2007/10/08(月) 16:44:39 ID:???0
5日から始まった第43回地方自治経営学会沖縄地区研究大会で、渡嘉敷村の「集団自決」(強制
集団死)で生き延びた金城重明沖縄キリスト教短期大学名誉教授(78)が大会初日、沖縄からの
報告として「集団自決」について証言した。
 
「集団自決」の言葉について金城さんは、戦後に「集団自決」の言葉が使われるようになったことを
説明。「自決」という言葉が「自らの意志で責任を取る」という意味で、沖縄戦研究者らから「強制さ
れた集団死がふさわしい」という声が上がり、「強制集団死」との言葉が使われるようになったことを
説明した。
 
沖縄戦で「集団自決」が起こったことについて、「沖縄戦のキーワードは『軍・官民・共生共死』。日本軍
抜きには『集団自決』も起こり得なかった」と強調。渡嘉敷島の北山(にしやま)で起こった「集団自決」
での体験を語り、「集団自決は自発的な死ではない。軍の命令があった。日本兵が駐留していたことが
大きな要因だ」とあらためて訴えた。
 
大会には県外からの参加が多く、金城さんの話に真剣な表情で聞き入っていた。

ソース
琉球新報 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-27858-storytopic-1.html

前スレ:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191747820/l50

2 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:44:57 ID:i2UBbljm0
金城重明

3 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:45:08 ID:AEuP64/a0
【南北会談】金総書記「拉致日本人、もういない」=盧大統領に同行の教授証言 [10/08]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191828273/


4 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:45:39 ID:CIe+orH00
本当かどうかは知らんけど、そんな大昔のことを言い立てて何の得があるんですかねぇ

5 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:46:15 ID:/bBYeDR10
主張するなら、立証もせにゃ・・・・。


6 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:46:31 ID:C7cxKXtb0
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/daily/200709/12
↑金城さんの発言ですね。



7 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:47:10 ID:JukSOixp0
恩給金詐欺師の連中が自己の正当化に必死なんだよな・・・呆れる

8 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:47:12 ID:xkZVetbs0
>「軍命」

運命だな

9 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:47:19 ID:PFRpo/Fv0
       /\              ◎
     ___/  \         __ | ├───────----───────┐
    ゝ |    ゝー r‐‐¬´ ̄  ノ| |                         |
    =└'´ ̄ `!ー‐'=‐‐ 、   く .| |                         |
   /              ヽ /.| |  >>9 は                   |
  /       / |  ハ      ヽ | |                         |
 /  イi\ii ,,||/ | / |   i   ヽ| |      -┬'   i i     i          |
 |   ,' | r┼'、  !,rr--、'´|    i | |      ─┼─ │ |  ,    |        |
  i  ヾl ! {  )   ト   !〉 ヾ,,|   i | |      ノ   ノ  レ'    ノ        .|
  ソ´i |  ー'     ゙'-'',, ノ !丿.ノ | |                         |
 /_,   !   ┌─┐   / ´  i  | |                         |
  | ハ. ヽ、   _ ノ  ∠     iレ | |                         |
  .!' ヘ ハiヽ、      イ   ,,   | ├┬──────------──────┘
    ∨ r‐‐/ ̄ ニT , レi'´/ | /| | |,` -- ‐‐ ‐' "" " フ
     /  / / | /ヘ ̄ レr レ r┴┘、          /
    /  / |_  ∽ '!,// / イ ̄   | r ニ     /
    /  /    ̄` ‐-r'´  |  イ_"   i      イ
   イ   i           ヽ ヽ ,へ  |__,,,r‐‐ ' ´   つまり馬鹿ってことね
    T ̄|           `‐ `| | 丿 ``=ー 、

10 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:48:04 ID:pRdWvQaB0
その代わり米軍に散々に蹂躙された上に完全植民地化されて
フィリピンと同じ扱いになっていて、基地は今以上にてんこ
盛りだったろうね。

11 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:48:07 ID:YxUgGV9/0
いや「アメリカ軍抜き」の間違いだろ

12 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:48:57 ID:bYQiOi8Q0
軍命なら命令書くらい残ってるでしょうから、それ出せよと何度も言ってるわけだが

13 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:49:23 ID:ZgurE0iw0
それまで欧米列強や朝鮮から沖縄を日本軍が守ってきたことはチャラですか?
そうですか。

14 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:49:24 ID:1GA2KKiS0
戦争だったから米軍が来た。
米軍が来るから日本軍がいた。
日本軍がいたから集団自決があった。

三段論法お見事ですw

15 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:49:29 ID:p4O0WUwm0
特攻させるような日本軍が自決を命令したのは至極当然
沖縄は日本軍の重要機密を知ってる住民が多かったので捕虜にさせるわけにいかなかった。
人間のクズ=日本軍

16 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:49:33 ID:t32MTMs20
日本軍抜きには『集団自決』も起こり得なかった」→だから日本軍の強制があったに違いない。

アメリカ軍抜きには『集団自決』も起こり得なかった」→だからアメリカ軍の強制があったに違いない。

この2つは全く同じ説得力があるな。

17 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:50:51 ID:enScpXPC0
自殺しろと強要されて死ぬ人間がいるのはなんとか理解できるが
それが大多数存在するとなると想像し難い状況だ

18 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:51:22 ID:VijFE0U80
それが起こるんだな

19 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:51:53 ID:yQqWBbgq0
米軍抜きには太平洋戦争も起こりえなかった

20 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:52:25 ID:ERdCJh2C0
で、当の日本軍はどうなったんだっけ?

21 :r:2007/10/08(月) 16:52:37 ID:+1xJvGhg0
>>16
 沖縄人抜きには集団自決も起こりえなかった。→だから沖縄人の強制があったに違いない。

問題は前段と後段になんの論理的つながりも無い事。

22 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:52:39 ID:72bBQegN0
俺が決着をつけてやろう

そんなところにある沖縄が悪い

23 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:52:43 ID:ZKmDcmIn0
確か渡嘉敷島って今遺族が裁判起こしてるやつじゃなかったっけ?
軍ではなく役場幹部だけでも集団自決が起こるのに
日本軍抜きには集団自決が起こりえなかったといわれても信憑性がないな

24 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:52:47 ID:rx7V3g6w0
自殺しろと命令したとしても、軍なら必ず命令書が存在しなければならないわけでw

25 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:53:28 ID:iZ9rZyAP0
この金さんってチョン?

26 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:53:37 ID:x3DG88kA0

<丶`Д´><沖縄戦は韓国起源!

27 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:53:56 ID:eJ6mtdoA0
だから、朝鮮人と沖縄県民を一緒にしようとしているやつは何なの?

28 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:54:07 ID:/Pwz+3Nu0
沖縄独立なんて言ってる奴は、中共の工作員か、ただのアホだ。
沖縄は沖縄県民だけのものではない。

東京が東京都民だけのものではないように、
大阪が大阪府民だけのものではないように、
広島が広島県民だけのものではないように、

全ての都道府県は、全ての日本国民のものだ。

全ての日本国民の主権に関わる問題であり、沖縄も例外でない。

それが気に入らないというなら、そいつが沖縄から出ていけばいいだけの話。
沖縄は全ての日本国民の財産だ。

台湾〜沖縄につながるラインは、日本のシーレーンでもあり重要海域だ。
沖縄を守ることは、日本にとっての重要な国益だ。
沖縄に極東最大の米軍基地があるというのは、日本にとっても大きな意義があることだ。

http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071002030618.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071002030642.gif

上記を見れば一目瞭然!

中国が太平洋へ出るためには、どうしても台湾〜沖縄のラインが必要だ。
中国は必ず台湾を取りに来る、そして尖閣、できれば沖縄も・・・

台湾〜沖縄のラインは、米軍とも力を合わせて守り抜かなければならない。

沖縄で反日反米やってる連中は、民主・社民・共産・層化・在日・労組・極左マスゴミだ。
本土から多数の動員がかかっており、反日反米の沖縄県民など少数に過ぎない。

朝日新聞や沖縄タイムスこそが悪の根元であり、こいつらこそ叩き潰さねばならない。

29 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:54:08 ID:VW0LrQkk0
▼従軍慰安婦のときは政治介入を求めたのに、政治介入と騒ぐのはダブスタではないか!
http://akiko.iza.ne.jp/blog/entry/325408/

▼「自主訂正」「沖縄条項」の手口を左翼に教えたのは藤岡信勝ではないか!
http://midnight-run.iza.ne.jp/blog/entry/326205/

30 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:54:31 ID:p4O0WUwm0
ネット右翼は日本の品格を落とすゴミ
まともな日本人からみても恥ずかしいので死んで欲しい

31 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:54:57 ID:YYyYm9oEO
で、日本軍からの証言はー??

32 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:55:22 ID:8TdMvy420
わざわざ「軍」が自決を強要するよりは、直接手を下したという方が説得力が有るんだが
そう言わないって事は、直接関係無かったって事だな。


33 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:55:25 ID:EkzPysDr0
このスレ大好き

34 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:55:38 ID:Y+9o1a+R0

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?


35 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:55:41 ID:2C0juy9j0
渡嘉敷島島民の裏所得

一ヶ月20万円
1年240万円
10年2400万円
60年1億4400万円

36 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:56:35 ID:3IT0URxb0
質問

歴史教科書の内容変更は集団自決の否定はしていないのに、なぜ沖縄の県民は軍の関与ばかり拘るのでしょうか?


回答

軍の関与がないと、遺族に軍属恩給が支給されません。
その額は1人年間196万円です。
沖縄島民の切実な願いと、軽薄な平和主義者、自治労や日教組の活動家の思惑が一致して、軍の関与にこだわっています。
つまりは金欲しさに必死、自分たちの嘘がばれまいと必死なのです。
「真実を教えて欲しい」とか笑っちゃいますね

37 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:56:47 ID:C7cxKXtb0
>>23
自決を強制させたと濡れ衣を着せられた側が、大江健三郎と岩波書店を
名誉毀損で訴えている。


http://blog.zaq.ne.jp/osjes/
沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会HP

これ読むとよくわかりますよ。



38 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:56:56 ID:k/9qfPOJ0
軍が正式に命令したのなら命令書が残るだろうけど
追い込まれた軍人がその場のノリで命令したってことは十分ありえるだろ
精神論ばっかの連中だったんだから

39 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:57:42 ID:bOh8oe050
同情するなら金をくれ!

40 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:58:02 ID:wBz+HnRB0
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1191756268/l50←(´∀`) ここに突撃しておにゃのこを
びっくりさせよう(´∀`)



http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1191822600/l50
ちなみにあてしはここから来まんた(´∀`)


41 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:58:27 ID:rx7V3g6w0
>>38
それだと軍の責任は問えないよね。。。

42 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:58:43 ID:Y+9o1a+R0

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!


43 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 16:59:24 ID:t32MTMs20
>>36
別に教科書にかかれなくても、恩給はもらえるんだろ?
何であんなに必死なの?

44 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:00:47 ID:4TbBsSJh0
>>43
お金がほしいニダ

あと領土もほしいアル

45 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:01:31 ID:utiDKeAE0
沖縄は 基地と軍を批判してるくせに基地と軍で商売してんだね〜。

左翼は軍が関与してないとなると都合が悪いんだって。
さんざん嘘吐いたから少しでも世間が疑問を持ち始めるとどうなるか
一番よく分かってるのは左翼だよね?

46 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:01:48 ID:8N/zikl30
>>43
恩給貰っていない大多数の人にとっては教科書の方が大事。

47 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:02:00 ID:YiQ6vgZ/0
>「日本軍抜きには『集団自決』も起こり得なかった」

 ↑ 「日本軍」の替わりに「アメリカ軍」を当てはめても通用するのは!?

48 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:02:00 ID:4F+63Mht0

>>1
何度も言わせるなwww
さっさと証拠を出せwww

ぎゃーぎゃー騒いでるだけか?能無しがwwwwww

49 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:02:31 ID:Uw0nFf1k0
また福田内閣か

50 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:02:44 ID:k/9qfPOJ0
>>41
そうだね。
でも当人らにとっちゃ日本兵の命令=日本軍の命令だろうし
自決は日本軍の命令によるもんだって騒ぐのも無理はないと思う。
面倒くさい人たちだね。

51 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:03:31 ID:MKZp4bnb0
あちこちで拒否して生存してる人がごろごろしてる「強制」なんだよなあ。
それこそ自決しなきゃ全員殺すぞみたいな強制をされているような口ぶりだけど。

52 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:03:52 ID:q0dblIqjO
>大会には県外からの参加が多く
>大会には県外からの参加が多く
>大会には県外からの参加が多く
>大会には県外からの参加が多く
>大会には県外からの参加が多く
>大会には県外からの参加が多く
>大会には県外からの参加が多く
>大会には県外からの参加が多く
>大会には県外からの参加が多く
>大会には県外からの参加が多く
>大会には県外からの参加が多く


53 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:03:54 ID:usdw3wI9O
〜韓国のバラエティー番組の一コマ〜

「悪いことをするときは日本人というんだよな、必ずね」
「足を踏んだら、すいません(日本語で)」
観客爆笑
「小さな愛国心ですよ(笑)」
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=610301

54 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:04:17 ID:b3uET7Pl0
そもそも軍が住民に自決を強制する理由がワカラン。
爆弾抱かせて突っこませるなら納得出来るが。

55 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:04:20 ID:Y+9o1a+R0

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?


56 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:04:31 ID:u2XMQnlzO
日本軍抜きには俺の大学受験失敗はありえなかった

57 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:05:01 ID:u0ClIpeh0
何この人?在日?

58 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:05:24 ID:IBnQtzDY0
親族殺した奴だっけ?

59 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:06:07 ID:2djGnbPU0
じゃあなんでこいつは生きてるんだよw

こういう悪人は早く死んでほしい。子孫にまで迷惑をかけてる。
集会で、バカな高校生が
「私たちの祖父や祖母はうそつきだというのでしょうか」
とまで言ってるし。

そうだよ、うそつきなんだよ。貴様らの祖父や祖母は
嘘で日本から金をせしめた悪党なんだよ。

60 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:06:19 ID:C7cxKXtb0
>>48
金城さんは証言もコロコロ変わる有名な方ですからね・・・
裁判でトンチンカンな証言した事は新聞は全くスルーです。



61 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:06:24 ID:pWa4iY2n0 ?2BP(0)
捏造が発覚した後に、そんなこと言われても
どこまで信じられるんだ?

本当に軍の指示があったのか?

62 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:06:36 ID:Gi8hj5Sr0
もし日本軍が居なければどうなっていただろうか

63 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:06:52 ID:utiDKeAE0
戦後間もなく沖縄に寄生した左翼はよっぽど派手に暴れたようね・・・
そりゃ時代も時代で本土と違ってますます情報統制がしけるからね〜・・・
で、沖縄に今みたいな左翼のカオスエリアができたってわけか・・・

64 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:07:08 ID:t32MTMs20
そもそも、「教科書にかかれてないこと」=「歴史的になかったこと」じゃないだろ。
俺が習った教科書には、昭和天皇が皇太子時代に、大正天皇の摂政をしてたことが書いてなかったけど、
別の歴史書に、大正天皇の摂政をしてたって書いてあったから、ソレを素直に信じたけどナー。

沖縄の住人は、教科書に、昭和天皇が皇太子時代に大正天皇の摂政をしてたことが書いてなかったら、
別の歴史書に、大正天皇の摂政をしてたって書いてあっても信じないのか?

65 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:07:14 ID:YLgY2GBf0
「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さん

 第二次大戦末期(昭和20年)の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)=那覇市=が、産経新聞の取材に応じ「遺族たち
に戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時
、軍命令とする住民は1人もいなかった」と証言した。渡嘉敷島の集団自決は、現在も多くの歴史教科書で「強
制」とされているが、信憑(しんぴょう)性が薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初
めてで、軍命令説が覆る決定的な材料になりそうだ。
 照屋さんは、昭和20年代後半から琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、
援護法に基づく年金や弔慰金の支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者
や渡嘉敷村村長、日本政府南方連絡事務所の担当者らで、集団自決の犠牲者らに援護法を適用する方法を検討し
たという。
 同法は、軍人や軍属ではない一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」
扱いとする案が浮上。村長らが、終戦時に海上挺進(ていしん)隊第3戦隊長として島にいた赤松嘉次元大尉
(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。
 照屋さんらは、赤松元大尉が住民たちに自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の厚生省(当時)に提出。
これにより集団自決の犠牲者は準軍属とみなされ、遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったとい
う。
 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の悪口を書かれ
るたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

66 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:07:33 ID:YxUgGV9/0
軍命の証拠が出せないから最近は「軍の関与」て言い方してるよなw
手榴弾は軍から手に入れたんだから軍の関与があるんだとよw

67 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:07:45 ID:8N/zikl30
>>62
米軍にぬっ殺されるか、とっとと降伏してたかな。

68 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:08:02 ID:QcFTNhxu0
こんな発言が出ちゃぁ、もう終わりだなw

69 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:08:10 ID:QYXn+ws80
>>1
金城さん、もうヤマトンチューのアホに言ってもムダだから
沖縄の独立を考えた方がいいと思うんだ。
北海道と一緒に日本から独立しよう

70 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:09:24 ID:CKE4H3XF0

まあたアサヒってんの? いい加減しつこいなぁ・・

ウゼーから誰かこいつサクッと殺して来いよ!

71 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:09:29 ID:XdH1vYBZ0
でも強制ではなかったんでしょ
手段は渡されてもそれで死ぬかは個人の判断だったんでしょ

72 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:09:43 ID:OpA/bCgy0
>>54
日本人が捕虜になるのが当の軍人にとっても恥と感じていたからだろ?

73 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:10:45 ID:2VarA18BO
>>54
米兵に強姦や虐殺されるからだろ。
この当時の人達って辱めを受けて死ぬなら、自決するって考えが一般的だと思ってたんだけど違うのかな。

74 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:11:23 ID:t32MTMs20
>>72
本気でそう思ってたら、沖縄本島の北部をほとんど無防備でおいとかないだろ。

75 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:11:23 ID:eRDBJjM60
>>72
それはあるだろうね。


76 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:11:44 ID:JqjL3mqQ0
金城さん、自分で親族殺したんだってね

77 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:11:50 ID:YLgY2GBf0
≪「真実はっきりさせようと思った≫
 照屋昇雄さんへの一問一答は次の通り。

−−なぜ今になって当時のことを話すことにしたのか
「今まで隠し通してきたが、もう私は年。いつ死ぬかわからない。真実をはっきりさせようと思った」

−−当時の立場は
「琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員の立場にあった。以前は新聞記者をしていた
が、政府関係者から『援護法ができて、軍人関係の調査を行うからこないか』と言われ審査委員になっ
た。私は、島民にアンケートを出したり、直接聞き取り調査を行うことで、援護法の適用を受ける資格
があるかどうかを調べた」

−−渡嘉敷ではどれぐらい聞き取り調査をしたのか
「1週間ほど滞在し、100人以上から話を聞いた」

−−その中に、集団自決が軍の命令だと証言した住民はいるのか
「1人もいなかった。これは断言する。女も男も集めて調査した」

−−ではなぜ集団自決をしたのか
「民間人から召集して作った防衛隊の隊員には手榴(しゅりゅう)弾が渡されており、隊員が家族のと
ころに逃げ、そこで爆発させた。隊長が(自決用の手榴弾を住民に)渡したというのもうそ。座間味島
で先に集団自決があったが、それを聞いた島民は混乱していた。沖縄には、一門で同じ墓に入ろう、ど
うせ死ぬのなら、家族みんなで死のうという考えがあった。さらに、軍国主義のうちてしやまん、1人
殺して死のう、という雰囲気があるなか、隣の島で住民全員が自決したといううわさが流れ、どうしよ
うかというとき、自決しようという声が上がり、みんなが自決していった」

78 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:13:01 ID:xeUK3odk0
9月10日 金城重明証人尋問速報
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/35/
金城重明は、法廷でも集団自決が軍命令によるものであることを主張し、その根拠として、
(1)昭和20年3月20日に役場に17歳以下の少年が集められ兵器軍曹から手
榴弾を渡され、その際に「米軍の上陸は必至である。1発は敵兵に投げ、
1発は捕虜にならぬよう自決用に使え」と命じられたこと、
(2)軍から自決命令が伝えられたらしいという噂があったこと、
(3)村長が天皇陛下万歳を三唱したのは自決命令にほかならないこと、
(4)最も危険な場所である軍の西山陣地の近くに村民を集合させたのは、
自決を命じるのと同じだ、といったことを挙げた。

まず、(1)の3月20日手榴弾配布の命令説であるが、なによりも、当時16歳
であった金城重明自身が、そうした命令を受けていないことを明確に語った
ことは重大である。金城重明は、20日に役場に集められたこともなく、兵器軍
曹から手榴弾を交付されることもなかった。もちろん「1発は自決のために使え」
という命令も受けてなかったのである。金城重明の言い訳は、兵器軍曹から手
榴弾を配られたのは渡嘉敷部落だけであり、阿波連部落には、手榴弾の配布
はなかったということであった。それが軍の命令なのであれば、
阿波連に伝えられないということがありえようか。
さて、それでは、渡嘉敷部落で手榴弾をもらったものがいるのかと聞けば、
なんと、もらったものは誰も知らないというのである。
与那嶺次郎、小嶺勇夫、安里広信ら渡嘉敷部落の同級生も、同級生で役場の
職員だった吉川勇助も3月20日に手榴弾をもらっていない。
当時14歳だった知人の金城武則も。

金城さん、裁判で論破されてますよwwwwwwwwwwwwwww

79 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:13:20 ID:CKE4H3XF0
>>54
日本は元来、恥の文化を重んじて来てるからね
それは別に軍人だけじゃなく個人レベルで。

80 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:13:56 ID:aMWKCfpW0
>>72
捕虜から秘密が洩れるのを怖れたと聞いたが。

自分の著書が検定意見の根拠にされた教授ワロス

81 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:14:05 ID:k6boEEh60
沖縄の人たちへ

あなた方を陥れる反日マスコミ、プロ市民、チョン団体の言論思想弾圧にNOと言う勇気を!
あなた方を陥れる反日マスコミ、プロ市民、チョン団体の言論思想弾圧にNOと言う勇気を!
あなた方を陥れる反日マスコミ、プロ市民、チョン団体の言論思想弾圧にNOと言う勇気を!
あなた方を陥れる反日マスコミ、プロ市民、チョン団体の言論思想弾圧にNOと言う勇気を!
あなた方を陥れる反日マスコミ、プロ市民、チョン団体の言論思想弾圧にNOと言う勇気を!
あなた方を陥れる反日マスコミ、プロ市民、チョン団体の言論思想弾圧にNOと言う勇気を!
あなた方を陥れる反日マスコミ、プロ市民、チョン団体の言論思想弾圧にNOと言う勇気を!
あなた方を陥れる反日マスコミ、プロ市民、チョン団体の言論思想弾圧にNOと言う勇気を!



82 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:14:17 ID:9SQSLgVL0
>>72
捕虜になるのが恥だとは思って無かったよ。
米軍に虐殺されるのを恐れていただけ。
実際に、米軍はかなり酷いことをしていたからね。

83 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:14:33 ID:4InIgas40
定義が次のように違うんだろうよ。

日本の軍人=日本軍

日本の軍人≠日本軍

84 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:14:56 ID:MY/rEO1kO
こういう特亜が喜ぶ反日工作記事は、うし☆すたが担っていたが
安倍辞任後見ないな…何故だ?

85 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:15:02 ID:xeUK3odk0
《誰も貰わなかった手榴弾〜20日交付説の虚妄》

まず、(1)の3月20日手榴弾配布の命令説であるが、なによりも、当時16歳であった
金城重明自身が、そうした命令を受けていないことを明確に語ったことは重大である。
金城重明は、20日に役場に集められたこともなく、兵器軍曹から手榴弾を交付される
こともなかった。もちろん「1発は自決のために使え」という命令も受けてなかったので
ある。金城重明の言い訳は、兵器軍曹から手榴弾を配られたのは渡嘉敷部落だけで
あり、阿波連部落には、手榴弾の配布はなかったということであった。それが軍の命
令なのであれば、阿波連に伝えられないということがありえようか。
さて、それでは、渡嘉敷部落で手榴弾をもらったものがいるのかと聞けば、なんと、
もらったものは誰も知らないというのである。与那嶺次郎、小嶺勇夫、安里広信ら
渡嘉敷部落の同級生も、同級生で役場の職員だった吉川勇助も3月20日に手榴弾を
もらっていない。当時14歳だった知人の金城武則も。では、金城重明はいつ誰から
20日の手榴弾配布という話を聞いたのだろうか。その答えは、家永訴訟の証人尋問
の少し前に、安仁屋教授から富山新証言を教えてもらい、富山新順に連絡をとって
会って聞いたというものだった。曽野綾子は、家永訴訟で、その徹底的調査にもかか
わらず20日の手榴弾交付の話は、誰からも聞いたことがないと証言し、その話に根本
的疑問を呈していたが、その証言が裏付けられた形である。他方、金城重明が、
なぜ富山新順の話を真実だと信じたのかは、全く不明のままだ。  

論破されまくる金城さんwwwwwwwwwwwww

http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/35/

86 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:15:06 ID:t3Zq0F1wO
なんで自決命令出てるのに金さんは生き残ってるのかな?

87 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:15:36 ID:Gi8hj5Sr0
>>72
それ軍のせいじゃなくて天皇崇拝精神からくるものだよな
つまりこの件に関して天皇が戦犯
でもそんなこと言ったって今の時代崇拝精神なんてものははほとんど無いから軍に責任転嫁
イデオロギー臭がプンプンするNE!

88 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:16:03 ID:t32MTMs20
>>82
民間人を狙って市街地をひたすら無差別爆撃してる軍隊が、
「民間人を人道的に扱いますよ」って自称しても信じられんのは、当然だろうね。

89 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:16:10 ID:YkwiMRuy0
だったら軍の命令だったって語り部が後世に伝えていきゃいーじゃねーかよ
それがいやなら沖縄だけ本土と違う教科書使ってろ

90 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:16:33 ID:YLgY2GBf0
−−集団自決を軍命令とした経緯は
「何とか援護金を取らせようと調査し、(厚生省の)援護課に社会局長もわれわれも
『この島は貧困にあえいでいるから出してくれないか』と頼んだ。南方連絡事務所の
人は泣きながらお願いしていた。でも厚生省が『だめだ。日本にはたくさん(自決し
た人が)いる』と突っぱねた。『軍隊の隊長の命令なら救うことはできるのか』と聞
くと、厚生省も『いいですよ』と認めてくれた」

−−赤松元大尉の反応は
「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と
言われた。喜んだ(当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令と
する命令書を作ってくれ。そしたら判を押してサインする』と言ってくれたそうだ。
赤松隊長は、重い十字架を背負ってくれた」
「私が資料を読み、もう一人の担当が『住民に告ぐ』とする自決を命令した形にする
文書を作った。『死して国のためにご奉公せよ』といったようなことを書いたと思う。
しかし、金を取るためにこんなことをやったなんてことが出たら大変なことになって
しまう。私、もう一人の担当者、さらに玉井村長とともに『この話は墓場まで持って
いこう』と誓った」

−−住民は、このことを知っていたのか
「住民は分かっていた。だから、どんな人が来ても(真相は)絶対言わなかった」

−−あらためて、なぜ、今証言するのか
「赤松隊長が余命3カ月となったとき、玉井村長に『私は3カ月しか命がない。だか
ら、私が命令したという部分は訂正してくれないか』と要請があったそうだ。でも、
(明らかにして)消したら、お金を受け取っている人がどうなるか分からない。赤松
隊長が新聞や本に『鬼だ』などと書かれるのを見るたび『悪いことをしました』と手
を合わせていた。赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂ける思い、胸に短刀
を刺される思いだった。玉井村長も亡くなった。赤松隊長や玉井村長に安らかに眠っ
てもらうためには、私が言わなきゃいけない」

91 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:17:04 ID:xeUK3odk0
《自決命令って単なる噂?》

(2)の隊長命令伝達に関する証言は、本来、隊長命令の有無が争点になって
いる本件訴訟でもっとも重要なもののはずだった。しかし、金城重明が証言した
のは、「命令がでたらしいという噂」に過ぎなかった。金城重明の近著『集団自決
を心に刻んで』(平成7年)でも、「事実関係には争いがある」との注が入っている
のだから、「噂」しか証言できないのはしかたがないとはいえ、被告側の証人とし
てはいかにもパンチがないのである。

しかも、その「噂」を話していた村民は誰かと尋ねてもはっきりとした答えはなかった。
後知恵で命令を語っているといわれてもしかたがないであろう。
そのあたりの弱点は、金城重明も認識しているようで、
それが次の「万歳三唱命令説」につながったと思われる。

http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/35/

「噂」を「証言」する金城さんww

92 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:18:10 ID:QLU3MVbzO
軍がいなけりゃ最初から占領されて植民地になっていたがな。
フィリピン人みたく鉛筆の作り方さえ教えてもらえず
ただただ搾取される奴隷人生の方がお望みなんでしょうかね。

93 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:18:52 ID:8N/zikl30
>>92
居てもなってるからね。

94 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:19:03 ID:xeUK3odk0
《万歳三唱命令説のこじつけ》

(3)金城重明がその体験から証言できるのは、集団自決前に古波蔵村長が
音頭をとった「天皇陛下万歳」の三唱だった。彼は、軍からの自決命令そのも
のだと強弁した。最近の新聞でも、そんなことを語っているらしい。しかし、音頭を
とった村長や幹部達は自決せずに生きていたのであり、ちょっと頭を冷やして考
えれば、それが軍からの自決命令だという理屈に大きな飛躍があることは誰でも
わかる。
しかもだ。金城重明は、昭和46年に書いた『潮』の「体験手記」でも、『ある神話
の背景』に引用された「手紙」でも万歳三唱のことは全く出て来ない。軍命令の
有無が争点になっていた家永訴訟において提出された「意見書」や証言において
も、万歳三唱には一切触れられていないのだ。村長の万歳三唱が自決命令だと
感じ、「その光景が脳裏に焼きついている」というのが真実ならば、家永訴訟に
おいてさえ、そのことを証言していないというのはおかしいではないかという真っ
当な疑問に対し、金城重明から納得できる説明はなかった。ちなみに、村長の
万歳三唱を軍からの自決命令だと感じたと話している村民がいるかと尋ねたが、
記録されたものはなにもないという答えだった。

万歳三唱命令説の証言は、最近になって金城重明が唱えた独自の見解、
即ち、こじつけに過ぎないのである。 

http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/35/

「天皇陛下万歳」→軍の強制w
ちょっと論理が飛躍しすぎじゃないですかね?金城さんwww 


95 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:19:04 ID:1Bm/1Kry0
【基地78%は】沖縄の実態【大嘘ですた】 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432 

・普天間基地の周りは元々田舎? 
・役所の金が基地反対運動に使われて日当1日2万円? 
・ジュゴンの海の環境破壊。原因は沖縄県主導ですたw 
・沖縄のマスコミは県民を威圧? 
・沖縄県民はその偏った情報でマインドコントロールされている? 
・戦後、沖縄の土地が3倍に?対策費に毎年70億(税金)投入 

沖縄戦、軍命令による集団自決はなかった! 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170173 




96 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:20:11 ID:EQ7Ds36h0
>>278
沖縄戦研究者 ← どういう奴等ですか?だいたい判るけど

97 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:21:04 ID:xeUK3odk0
《西山集合命令説の自家撞着》

(4)の西山陣地集合命令説は、もともと集合の「指示」を「命令」と曲解するだけ
でなく、軍の陣地の側は最も危険な場所だったという後知恵を当時の村民に
認識にすり替えるトリックを必要とするこじつけにすぎない。金城重明は、
しかし、最も危険な場所に住民を集めるということが軍が自決を強要したことの
証拠であるかのように断言してみせた。裁判所へ来てする話ではないだろうとは
思ったが、本当に証言したのだからしかたがない。

それなら当時どこなら安全だったのかという問いを投げかけたが、はっきりした
答が返ってくるはずもない。なんと金城重明は『潮』の体験記のなかで、
西山陣地近くに移動した村民の心情として軍の側なら安全だし、保護してもら
えるかもしれないという期待があったと書いていたのだ。これを突っ込むと、
米軍が上陸する前の認識で、上陸後は、米軍の側が安全だという認識に変わっ
たという。もう、むちゃくちゃである。金城重明は、家族や村民を殺した後、
米軍に惨殺される覚悟で斬り込みに行ったと証言していたはずだった。鬼畜米英
に対する恐怖は、西山に集合したときにもあったのである。米軍から軍民を区別
しない空襲と艦砲射撃を受けているのだから当然だろう。むしろ、金城重明の証言
は、そんな露骨なこじつけをしてまで、赤松隊長に集団自決の責任を押し付けよ
うとする暗い執念のようなものが印象づけられる結果に終わった。
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/35/

続きはリンク先でよんでね
現在係争中の裁判内容からでした

98 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:21:28 ID:hObloaOc0
ぜんぜん証言になってないね
ただ「日本軍のせいなんだ!」と強く言ってるだけじゃないか
特アみたいなことはやめなさいよ

99 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:21:55 ID:98OZsSfO0
沖縄攻略連合軍最高司令官バックナー中将が日本軍の迫撃砲弾で死んじゃって狂気の無差別掃討指令が出たその日に
日本軍司令部から現地徴用部隊の解散・連合軍への投降指令が出ちゃったっていう最悪のタイミングが悪いんだが。
投降しようと思って壕の外に出たら機銃掃射浴びせられるしどうにもならなくなって自決したのが真相なのに
なんで時系列も考えずに事実ねじ曲げてまで軍命による集団自決にしたがるのかさっぱり解らんのだが。

100 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:21:59 ID:CKE4H3XF0
もうこの際、将来起こりうる有事に備え
いっそ沖縄なんぞ、全島を基地にするか
米国にでも売却したらどうか? 

で、文句垂れるアカは東亜三国お好きな所へ移住させると。
スッキリするだろ

101 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:22:00 ID:9lIeszXt0
>>1
沖縄の人々の遺族に年金を渡すために、日本軍の赤松隊はあえて悪者になった。
http://shupla.w-jp.net/datas/Tokashiki.html
日本軍が集団自決を命令した事実は無い。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。
(産経新聞 2006年8月27日)

自決命令書がある。それ、公文書ではなく民間人が書いた遺族恩給年金詐欺の落書き。
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html 人物写真
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-2.html テキスト

102 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:22:56 ID:1YBk7NW+0
68年の佐世保エンタープライズの時も全国から集まったと言ってたね。
今度も全国から集まったんでしょ。

103 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:23:34 ID:QLU3MVbzO
>>93
つまり沖縄県民は鉛筆の作り方さえ知らない奴隷であると?

104 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:23:43 ID:1bzuUEcRO
アメリカ軍がいなければ集団自決は起きなかった

105 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:24:05 ID:9lIeszXt0
131 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/03(水) 22:26:52 ID:uZxop4F90
沖縄集団自決、梅澤隊長の濡れ衣
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2007/01/post_497.html
沖縄の集団自決をめぐる教科書検定に異議を唱えたNHKの偏向報道
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2007/04/nhk.html
沖縄戦の実相:十字架背負った赤松大尉に合掌
http://ganesh.iza.ne.jp/blog/entry/143728/
沖縄「軍命令はなかった」(照屋さんの証言)
http://www.youtube.com/watch?v=WawZhQ1bv_w
「渡嘉敷島『集団自決』の真実」3-3(H18.6.15)
http://www.youtube.com/watch?v=OvcdOnYvJ3M
裁判の状況
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/
それに対する沖縄タイムスの反応
http://plaza.rakuten.co.jp/google123/diary/200707090001
NHKの反応
http://www.youtube.com/watch?v=yiIG0peLs7w


●「沖縄戦いわゆる集団自決」のポイント
・遺族年金目当てに軍人に濡れ衣を着せた
(島民の戦後生活を慮った軍人が敢えて濡れ衣を着たケース有り)

・軍人個人による集団自決推奨通達を、
「日本軍からの公式な対国民命令」にすり替えた

・現在の沖縄は、米軍の核にも北朝鮮の核にも抗議しない代わりに、
旧日本軍を絶対悪と決めつけ、異論を絶対的に許さない雰囲気を醸成し、
まさに旧軍がやった「弾圧」を逆の思想で繰り返している。
今の沖縄に、言論の自由は皆無。

106 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:24:20 ID:YVCt+Qlz0
確かに日本軍でなければ「集団自決は無かったと思うが、
アメリカ軍だったら、全員収容所送りだし、
中共軍や朝鮮軍だったら皆殺しだったと思うな。


107 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:24:24 ID:znd+13TN0
家族3人を殺してのうのうと生きていられるその精神はどうかと思うな

108 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:24:53 ID:oDw1dfD+0

勇気の鈴がリンリンリン 不思議な冒険ルンルンルン
青幇 紅幇 哥老会
ジャムバタチーズランランラン


109 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:25:08 ID:4nOrALv90
9・29検定撤回沖縄県民大会 「11万人参加」 実は4万強
事実歪曲で「県民総意」演出、6月大会は4倍で発表
http://www.worldtimes.co.jp/special2/okinawa929/main.html

しかし、沖縄県警の調べでは大会参加者数は約四万二千人。
ある公安関係者は「あの場所にぎっしり入ってせいぜい五万人。
当日、会場に行ったが、まだ隙間(すきま)があった」と語る。

会場となった宜野湾海浜公園多目的広場の敷地面積は、
立ち木および歩道部分を含めて、二万四千六百平方メートル。
一平方メートルに二人が入ったとしても五万人には満たない。

110 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:26:04 ID:67SPiYDp0
北山と書いてにしやまか ややこしいな

111 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:26:08 ID:9lIeszXt0
1/5
>中国が侵略を開始するとなったら、まず、台湾にシャレにならんぐらいミサイルぶっ放すだろ。
>でも、数日前には攻撃の前兆が捉えられて、台湾も最高度の警戒態勢を敷くと思うんだ。
>恐らく、台湾も中国の主要都市に向けて、配備しているミサイル全発を打ちまくると思う。
>これにより、中国はどのくらいの打撃を食らうんだろうな。
>台湾は、中国に打てるミサイルを何発持ってるんだろ?詳しい人いる?

中国、台湾攻撃用ミサイル900発配置(核弾頭もある)
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/09/html/d53444.html
ちなみに朝鮮半島の根元にあたる中国吉林省には
東京の大手町オフィスビル街、皇居を狙う24基の核ミサイルが睨みを利かす。

中台の軍事バランスは中国側に有利な状態へと向かって変化しつつあり、
近い将来にも台湾の質的優位に大きな変化を生じさせる可能性もある。
http://jda-clearing.jda.go.jp/hakusho_data/2007/2007/html/j1233000.html
日本防衛省発表 2007年度防衛白書
つまり、台湾が負けて中国が勝つ。これは私が言っているのではない。
日本防衛省というお堅い役所が勝ち負けを慎重に審査したものだ。
日本防衛省が一字一句推敲し白書として発表したものだ。
ちなみに台湾は自衛のために軍備拡張する防衛用のお金が無い。
台湾政府が軍事費を増やすと増税を臭わせると、国民が怒って緊張関係になった。
キッシンジャーは「台湾は中国へ平和的な形で併呑される。」と予想している。

>ある意味、中国の台湾侵攻は非常に興味深いな。どのような戦略で台湾軍を
>殲滅するのか、占領した後の台湾人の処遇など結構、面白いかもしれん。

経済衰退する米国がいる。多重債務者の日本がいる。
中国は中国バブルがはじける前に軍事力、軍事演習を背景に台湾を恫喝する。
「地獄におちる」「不幸になる」「お前は死ぬ」玄関にネコの死体を置く不審火、壷売り等々の台湾への脅し。
そうやって中国は台湾の心を折って説き伏せ冊封で属国にする。
中国は台湾を折伏する。破折屈伏する。冊封体制にする。キッシンジャーの平和な併呑予想はここまで。
次に、中国バブルが弾けたあとの中国は、戦争で活路を見出すような冒険的政策をとる可能性がある。

112 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:26:44 ID:8LttkAGM0
いい加減、「軍命」とやらの証拠を出せよ。
明確な軍命を裏付けるような証言自体ほとんどないし、あっても
胡散臭いのばっか。慶良間の話なんて、ねつ造だってばれちゃったしな。

「事実を直視」しなきゃいかんのは沖縄県民だと思うが。

113 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:27:01 ID:2VarA18BO
軍が命令したかは別にして、日本軍の人が米軍の強姦虐殺行為を知ってたら、自決しろって言うと思う。

何で米軍云々のところを無視して報道せずに、ただ日本軍が強制したから悪いってなるのかな。
米軍の虐殺行為によって日本軍が自決を勧めたり強制してたなら、日本軍が悪いってことにはならないのに。
自決したり、その遺族の人達には申し訳ないけど、あの戦争では仕方ない選択だったと思う。

114 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:28:19 ID:JvMp0awOO
「日本軍のせい」っていうのを戦後の左翼天国で「軍命」って誇張しちゃって、引き潮にかかって

嘘をつっつかれて引っ込みがつかなくなり、必死に詭弁、強弁。

毎度おなじみのサヨク踊りだなw

115 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:28:34 ID:ITJ90gff0
軍の命令の証拠を出せと沖縄人達に要求する集会(11万人参加!)をやれないかな?

116 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:28:37 ID:9lIeszXt0
2/5
>台湾が中国の手に落ちると日本は完全に孤立するとか本で見たんですが
>実際はどうなるんでしょうか。海路が中国にふさがれるからでしょうか?
>詳しい方解説して。

日本の石油タンカーや食糧輸送船を中国の潜水艦に撃沈される。
また、日本の船舶に義務で課される船舶の保険料が
天文学的な値段へと跳ね上がる。日本が中国の海賊へ通行税を払う。
日本の食料自給率はカロリー計算で39パーセントだ。石油は外国依存。
日本国民は生活に困るでしょう。

この地図を見ればわかるが、
日本列島と台湾は太平洋へ出ようとする中国、ロシアを塞ぐ蓋だ。
http://www.sof.or.jp/ocean/newsletter/080/031205_0301.jpg
http://yobito.cocolog-nifty.com/log/040202.gif
中国、ロシアは日本、台湾を何とかすれば、海へ出放題だ。
日台が消えれば、中露は空路や船舶経路での貿易が容易になる。
アフリカ&南米、天然資源国への海外軍事遠征でずいぶん楽になる。ワルサができる。

仮に台湾が独立する。それを漢族の都合や目線で見る。すると、朝鮮族以外の
チベット族や回教徒、ウイグル族、少数民族、モンゴル族、新興宗教が蜂起する。
朝鮮族以外の非漢族が一丁1万円程度の中古カラシニコフ銃で数に物を言わせて
人民解放軍に抵抗する。対する大陸国家の正規陸軍が得意とする丘の主戦場で、
大陸国家の陸軍がそんな簡単に民兵に負けるかどうかわからない。それでも、
結果、大陸国家の正規陸軍が民兵に勝つにしても大混乱になる。その大混乱が
間接的にいろいろな経済、物流、政治、権力構造の化学反応、劇的変化につながる。
北京と仲が悪い上海などの独立軍区が混乱に乗じて反旗を翻せば、国が分裂する。
漢族は、特に北京の支配層の漢族は、このシナリオを最も恐れている。

117 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:30:33 ID:dItRe2uV0
おいおいおまえら可愛そうな金城氏を責めてやるなよ
きっと自分でした罪に耐え切れなくなってこのような妄想に取り付かれたんだよ
飲んでるときやどこかで罪を和らげるために話していたのを朝日に聞かれて
持ち上げられてこうなってしまったんだ・・・・・・

彼もまた朝日の被害者なんだよ

118 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:30:39 ID:9lIeszXt0
3/5
>あのなぁ。
>環境問題ごときでこんなけうるさいご時世に、
>核武装してない日本、それも台湾有事に米軍の後方支援しただけの日本に、
>核なんてうってみ。それが人口1万とかの小さな島でも中国はおしまい。
>まず経済が終わる。欧米とアメリカの傘下の国が中との貿易を一時停止。

あのなぁ。それ、妄想。
国体を失った日本へ弔い合戦をする酔狂な国は無い。
国体を失った日本との条約や協定を履行する国も無い。
死んで鬼籍に入った血のつながりのない人がいる。
映画じゃないのだから、
血もつながっていないのにその死者との約束を守る人はいないでしょう。

国体の消えた国と結んだ条約や協定は失効する。
これを台湾人の金美齢が感情的になって反論するかもしれない。
 死者との約束を履行すべきだ。
 いま生きている人は死者に対して
 言い訳や約束内容の変更連絡はできないから約束を守るべきだ。
 死んだ人の涙と悲しみと無念を汲んで、我が身が朽ちるまで戦うべきだと
台湾人の金美齢がそう反論するかもしれないが。

損得勘定で考える。
中国の核で日本と日本の市場が焼け野原になった。
欧米は中国市場を弔い合戦で焼け野原にするのかな?
客商売で商売人は考える。
太い客の日本客が不幸にも死んだ。そのあと、次に、
商売人がわざわざ太い客の中国客を殺すのかな?

119 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:32:16 ID:QIKEmSp30
>>107
のうのと生きていられないから「自分でない誰かのせい」にしたいんじゃないのかな?

120 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:32:44 ID:9lIeszXt0
4/5
>お前は、じゃ、
>トルコがロシアに核ミサイルで壊滅させられたらみんな、死んだトルコはほっといって、
>国際社会はロシアに何もしないと思うんだ?

外国は何もしない。外国は死んだトルコの利益になることは何もしない。
少なくともロシアから石油と安全保障を買っている国は黙っていると思う。
マクドナルドやコカコーラのユダヤ人オーナーがトルコの商店を失って
民事訴訟ぐらいはロシア政府に対して起こすだろう。

利用価値を失い欧米列強に捨てられ、独立した東ティモールがあった。
隣国のインドネシアは東ティモールを武力侵略し併合した。
インドネシアは列強から捨てられた東ティモールを
腐肉腐骨を食らうハイエナのように食い物にした。
日本と朝鮮のトップが笑って握手し著名を交わした朝鮮併合とはまったく異なる。
東ティモールではたくさんの死傷者が出る大惨事になった。
そこでインドネシアと商売をしていた
日本とアメリカは見て見ぬ振りをした。チャンチャン

チベットが侵略されてるのに五輪をみんなで開こうとしてるのが
日本を含めての欧米トップ層のあり方なんです。
正直、日本なんて軍関係やその筋の米政治家以外からは
そんなに評価されてない。中国市場がおいしいとなれば、
日本なんて見捨てて中国に東アジアの覇権をあたえ、中国権益で
選挙資金を増やしていこうという欧米人が多くいることを忘れてはいけません。

121 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:32:54 ID:CKE4H3XF0
こんな売国腐れ外道みたいな奴らを守らんが為に
片道分の燃料で特攻までして出撃した大和・・

桜の咲き誇るあの春の日、ただ愛する人を、家族を、友を、祖国を守りたい、
その一心で「水上特攻」に向かい、若い命を散らしていった男たち…

彼らの気持ちを想うと、居た堪れない・・



糞!死ね!腐れ売国外道!

122 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:33:42 ID:HEH7RnoJ0
結局集団自決はあったのか?
あったとして、軍の命令ではなかったとすれば彼らは何故集団自決をしたのか。

ここの部分が納得できれば「なかった説」に寝返ってもいい。

123 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:33:52 ID:wh+mJXka0
「沖縄集団自決」による住民は
旧軍軍命による公務中死亡ということで
準軍属として遺族恩給年額196万円が今も支給され続けています

ひとり年額196万円 x 沖縄復帰35年間=7000万円

沖縄知事ぐるみの恩給受給資格詐欺事件として
教科書に載せるべきです

124 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:34:00 ID:JbyHDbNN0
反基地ネットワークとかそういう人たちは沖縄がどうなれば満足なのだろうか?
沖縄から米軍基地がなくなり、ついでに県全体が「無防備宣言都市」にでもなれば幸せなの?

もしそうなったとき、私が某中華帝国の指導者ならこうするね。

1. あらかじめ工作員多数を潜入させておく。当たり前だね。
2. 某中華帝国の団体の人権が沖縄で蹂躙されている、みたいな事件を起こす。
 もちろんヤラセ。
3. 自国の人民を救出するみたいな口実で電光石火、軍隊を派兵。
 当然、米軍は守ってくれないよ。宣戦布告もしてないし、これは戦争じゃなくて
 平和維持活動だからね。国連決議がなくても派兵できるのはイラク戦争で実績あり。
4. 沖縄で重大な人権侵害事案が起きており、隣国として憂慮する事態だ、とか言って
 しばらく駐留。国連の非難決議なんかもちろん通りません。むしろ、
 アフリカ諸国などを中心に某中華帝国を支持する決議案すら出てくる可能性あり。
5. その間に、沖縄の各地から「無防備宣言都市」を隠れ蓑にして大量殺戮兵器の
 備蓄をしていた証拠が出てくる。派兵の理由を補強する後付けの理由だね。
 もちろんでっち上げ。
6. 時期を見計らって、沖縄は昔から某中華帝国の領土だったのに、日帝に強奪された
 と言い出す。情報統制されている沖縄の住民も、日本からの分離に賛同していること
 になっている。
7. となれば、もはや沖縄の問題は某中華帝国の内政問題なので、日本も米国も口出し無用!
8. それ以降、沖縄で何が起きているのか正確には把握できなくなる。
 日本のマスコミは記者交換協定があるので報道すらしないであろう。
 こうして、沖縄の自然も人も、某中華帝国の食い物にされて壊滅して行くことは明らか。

上の過程で、非武装とか憲法九条とかが、何かの役に立ってる?


125 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:34:20 ID:6dO7hSBrO
すでに言ってることが「日本という国がなければ集団自決はなかった」と同義なのにこいつは気づいてるのかな

126 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:34:46 ID:9lIeszXt0
5/5
>戦争なんて他国同士にやらせて漁夫の利を得よう

常任理事国でもない日本がどうやって外国を操縦するの?
日本は操縦される側だ。
こんな風にあなたに言っても、あなたは私の言葉をうそだと思うだろう。
「日本は外国を操縦できるんだぞ〜!リモコンの使い方がわからないだけで、
 外国を操縦できるリモコンをたくさん持っているどーー!」
と本気で思っているんだろうね。

テレビに良く出る青山繁晴の言葉 http://www.ktv.co.jp/anchor/comment/image/aoyama.jpg
「米国政府から派遣されたヒル次官補はブッシュの命令で北朝鮮に媚びてばっかりだ。
 ヒル次官補はブッシュの手先だ!ヒル次官補はアメリカ政府の走狗だ!売国奴だ!
 総理は、ブッシュ大統領の命令で忠実に北朝鮮へ媚びるヒル次官補を、解任手続き発動しろ!
 日本には米国政府の閣僚、高官を解任する人事権があ〜る。総理、伝家の宝刀を抜け!
 解任権を発動しろ!発動だ!総理はブッシュへ電話一本かけて通告し、解任権を発動しろ!」
とテレビに出ている軍事評論家の青山繁晴が専門家として叫んでいるのと同じだよ。
核兵器を持たない常任理事国でもない日本が他国を操縦するなんて無理だよ。
日本政府は米国政府のヒル次官補を解任手続きできる権限があると青山繁晴が本気で思っている。
その時点で、軍事評論家の青山繁晴は外交を知らないのに外交を語っている。
     「(ブッシュ大統領の命令で忠実に動く)ヒル国務次官補の外交政策は
      日本の国益に反するとして、日本政府は解任を要求すべきだと述べている。」魚拓ソース
http://megalodon.jp/?url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%25E9%259D%2592%25E5%25B1%25B1%25E7%25B9%2581%25E6%2599%25B4&date=20070915075609
経済学の教授の森永卓郎がオモシロ国防をテレビで語るのと同じ。

ちなみに日本のODAをタップリつぎ込んだ天然資源国のアフリカ諸国がある。
そのアフリカは日本の意見と中国の意見が激しく対立したとき、中国の意見を支持した。
国際社会で経済力は万能ではない。軍事力、常任理事国の拒否権がモノを言う事がある。
鉄砲を発明し羅針盤を取り入れたただけの貧乏白人が粗末な木船で
科学力も経済力もある中東アラブ、インド、支那を駆逐したのと同じ。

127 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:34:49 ID:qvSc7YBa0
主張するだけして立証しなくていいなら
俺だって色々言っちゃうぞー

128 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:36:15 ID:kIPYLeq+0
そりゃ日本軍がなければ戦争もなかっただろうから
集団自決もないだろうけど、それは理論が飛躍してる。

これまで何十年も立証できていないのは
事実と異なるからだろう。

129 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:38:14 ID:bqG6oAfi0
アメリカ軍抜きには「集団自決」も起こり得なかった

130 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:38:54 ID:9lIeszXt0
日本兵が捕虜にならないで玉砕する傾向にあった。
沖縄住民の一部が自決した。

それは、二つの理由がある。
米国が経済外交政策で日本を兵糧攻めにし日本民族の断種を狙ったこと、
次に、太平洋戦争序盤戦に米軍が投稿した日本兵、有色人種を惨殺したからだ。
米軍が投降兵や民間人を殺さない、捕虜を取るのは太平洋戦争末期だ。
米軍は敵地日本の情報を取るために捕虜を必要とした。
日本軍も住民も太平洋戦争序盤戦の米軍残虐情報が頭にあった。
日本側は敵軍に対して信頼関係がなかったから、米軍へ助けを求めなかった。

また日本が抵抗を示した、武勲を示したことで外敵から民族断種を免れた。
同じことが戦国時代にもある。関ヶ原の戦いで石田三成の西軍が負けた。
その西軍陣営の島津隊が半減した残存兵で撤退するときの武勇、武勲と同じだ。
島津隊はわざわざ最強の徳川家康本陣をたったの残り800騎で、
家康本人の目の前を中央突破し大穴を開けて、80騎が帰還した。
http://www1.ocn.ne.jp/~sho1948y/simazu01.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%A8%E3%81%A6%E5%A5%B8
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E3%83%B6%E5%8E%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
負けた武将なのにもかかわらず、
その武勲ですべての土地や身分が満額保証されたのと同じ。

米国の行ったABCD包囲網、ハルノート、
太平洋戦争序盤戦、米国は日本国民を民族断種、民族浄化する気、満々だった。

131 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:39:37 ID:wh+mJXka0
沖縄戦があった   →歴史的事実
沖縄集団自決があった→歴史的事実
旧軍による自決命令があった→不明
沖縄住民に遺族恩給年196万円が孫まで支給され続けている
          →歴史的事実


132 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:39:59 ID:4nOrALv90
>>1
アメさんが太平洋利権が欲しくて、
日本を締め上げなければ・・・。

ハルノートなんぞよこして、
日本を挑発しなければ・・・。

ってなるよな。

133 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:40:12 ID:debNzKPh0

「部隊の命令」と「軍の命令」は違うよ。

悲しい事件だが、その辺ははっきりしないと。


134 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:40:15 ID:2VarA18BO
>>114
サヨもウヨもまともにアメリカ批判出来ないから、こうやっていつも戦争のことでゴタゴタするんだと思うよ。
あと日本のウヨとサヨが罵倒し合って良いこと無いんだし協力すること考えたら?
沖縄を悪く言う奴も本当に日本人か?と思う。

135 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:41:49 ID:u0ClIpeh0
シナがなければ集団自決問題も起こり得なかった

136 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:42:09 ID:HEH7RnoJ0
>>131
歴史的事実なのか。集団自決は。ならば、彼らは何故集団自決したのか?
自分の命を絶つのだからよっぽどの理由があったのだろうが?

137 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:43:59 ID:eRDBJjM60
>>125
日本という国≠日本軍

いい加減に気付け軍オタ。


138 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:44:53 ID:Nq/o0JjR0
なんか面倒臭いやつらだな・・・なんで自決しなかったんだ?

139 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:45:00 ID:6HuHTW6g0
軍が命とは、なかなかアグレッシブな男だな<金城重明

140 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:45:51 ID:qhEI6qcj0
>>125
あの自決の現場にいた事が、かえって自分の故郷も祖国も全てを否定する方向に
走ってしまっているようなものだな。ある意味、こいつも可愛そうな人間だ。

そして、最大の悪はこいつを利用して自分達の偏向した政治イデオロギー実現のための
道具とした、沖縄タイムスや極左勢力だな。

141 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:46:12 ID:9lIeszXt0
>>130
ハイドパーク協定

1944(昭和19)年9月18日
フランクリン・ルーズベルト米大統領とウィンストン・チャーチル英首相が
米ニューヨーク州ハイドパークで会談し、日本への原爆投下と将来の核管理について
申し合わせた秘密協定
1972(昭和47)年に初めて公開された

ニューヨーク州ハイドパークの大統領私邸でルーズベルトと会談した英国の
ロナルド・キャンベル大使がルーズベルトから「劣等アジア人種」の品種改良と
いうとんでもない提案を受けたと本国に宛てた書簡に書き残している。
「インド系、あるいはユーラシア系とアジア系を、さらにはヨーロッパ人とアジア
人種を交配させ、それによって立派な文明をこの地に生み出していく。
ただ日本人は除外し、もとの島々に隔離して衰えさせる」(73ページ)。
歴史の真実   前野徹 著
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/history1.html

日本列島本来の人口収容能力は三千万人以下だ。
経済制裁されたまま当時の八千万人の人口は養えない。

142 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:47:07 ID:Fwsx/4tqO
人民解放軍にちんこもがれて死ぬのと自害するか どっちか選べ


143 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:47:34 ID:OzJSXfd+O
でも>>1の主張じゃ日本軍が自決強要を明言したかは明らかにはならないよね。
かつての沖縄県民が勝手に空気読んで自殺したのかもしれんし。

144 :エラ通信:2007/10/08(月) 17:48:30 ID:xKDeZ2250
>>136
アメリカは現実に捕虜をなぶり殺しにしたからだよ。

 そして、沖縄戦でも6000度の炎で日本人の人間松明を作り続けた。
 だからこそ、生きたまま燃やされるよりは、暴行の果てになぶり殺されるよりは自決を、という選択肢になった。
 『軍の関与があった』ということを否定することはない。
 しかし、
『軍の命令があったとおもうけどの過酷なアメリカの暴虐さ』というのは、日本の本土人も沖縄県民も理解すべきだ。

 そして現在、そのことをことさらに言い立て、日本と沖縄県の間を裂こうと画策している『琉球新報』や『沖縄タイムズ』は、

 中国の破壊工作員であり、沖縄の人間を絶滅に追い込もうとしている潜入工作員である、という自覚を、日本人はすべて認識すべきなんだよ。


145 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:50:06 ID:9lIeszXt0
>>130
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は(侵略戦争ではなく)自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日 アメリカ上院軍事外交合同委員会 マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中に
ひしめいているのだということを理解していただかなくてなりません。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも、質的にも、
私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と
呼んでもよいようなものを発見していたのです。これほど巨大な労働能力を
持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを
意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは
手を加えるべき原料を得ることができませんでした。日本は絹産業以外には、
固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に多くの原料が
欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。したがって、彼らが
戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に
迫られてのことだったのです。
http://freett.com/ohka1993/top_ja.html

石油を禁輸されたら、マッカーサー証言の1200万人の失業者では済まない。
当時の日本列島の人口は8000万人なのに対し、
日本列島の江戸時代の人口扶養能力は3000万人しかない。
だから、石油なしの江戸時代に戻れば、5000万人が死んでしまう。
それに、江戸時代のような3000万人を収容できる善政ができるとは限らない。

146 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:50:17 ID:+62owYSX0
どこか日本の利権とかに無関係な国に調査でもしてもらって白黒付けりゃあいいのにね。
とおもうんだが。

147 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:50:27 ID:hAte1Bns0
沖縄キリスト教短期大学・・・、どこのキリスト教なんだろ

148 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:50:31 ID:wh+mJXka0
鬼畜の米軍大部隊が機関銃と火炎放射器をぶっ放しながら
畑を踏み潰し焼き尽くして襲来してきてるんだぞ
捕虜もとらずに殺しまくるし、戦闘員と非戦闘員を区別せずに撃ってくるし
一般住民が集団自決に追い込まれても仕方がない

149 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:51:12 ID:JvMp0awOO
>>122
だから「日本軍のせい」をサヨクソがいつもの虚言癖で「日本軍だけのせい」
さらには「軍命令」とまで誇張したのが問題なんだよ。別に軍が悪くない
わけじゃない。

150 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:51:33 ID:ldqHXe990
「日本軍が集団自決を強制した」と言う証言がある。
しかし「村長や助役が集団自決を強制した」と言う証言もある。

だから集団自決については誰が強制をしたのかという主語を省いての記述になった。
まあ「日本軍、村長、助役が集団自決を強制した」という表現にすればよかったんだな。

151 :エラ通信:2007/10/08(月) 17:51:55 ID:xKDeZ2250
>>144 一部訂正
×軍の命令があったとおもうけどの
○軍の命令があったとおもうほどの

在沖縄プロ市民(思想工作テロリスト)の本音

http://web.archive.org/web/20001217233600/http://www.okinawatimes.co.jp/opi/20000928_2.html
全ての米軍は本国へ撤収せよ(2000年9月28日) 金城信一
米軍基地の固定化と我が国の再軍備化への動きに反対の意志をアピールする、みるくゆがふNETに参加した。
政府は違憲の日米安保は破棄し自衛隊も即刻解散、平和国家として諸外国との友好に力をいれるべきだ。
特に中国との友好関係の構築は将来米国の核の傘から離脱した時、日本の安全保障を考える上で最重要課題である。
米軍の撤退後は人民解放軍の駐留も視野に入れた安全保障面での関係強化を計るべきだろう。
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その実現には利用価値に乏しい尖閣列島の領有権の放棄や、過去の謝罪と倍賞等でも最大限の誠意を示す必要があると考える。



152 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:52:09 ID:9lIeszXt0

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の日本人ニダ
 (    )  │ 沖縄人は土人ニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の沖縄人ニダ
 (    )  │ 日本人は搾取しているニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の日本人ニダ
 (    )  │ 右傾化は恥ずかしいニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の日本人ニダ
 (    )  │ これではアジアから孤立ニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ    / ̄ ̄
 < ;`Д´>  < あ…
 (    )ポロ \__
 | | |  ヽヽ
 (__フ_フ =( ´∀`)

153 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:52:10 ID:xy3Wt6xY0
沖縄人の俺も、もうめんどくせぇ。

154 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:53:06 ID:1X71jhhE0
「大会には県外からの参加が多く」

この部分が怪しいだろ
「国外」も県外のうちに含まれてるわけだからなwww
反日中国人でも動員したのか?www

155 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:53:17 ID:sKrtEa4c0
嘘だった。
金が欲しかった。
将校が汚名を着るからと勧めてくれた。
もう嘘は耐えられないし、将校に申し訳ない。

とカミングアウトした人がいるのにまだやってんの?

156 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:53:19 ID:Gdwr2DbAO
恩給年金詐欺云々言ってる奴は
方向が違うだけで11万人詐欺野郎どもと一緒。

当時は当時で苦労はあったし
赤松隊長のように「十字架」を背負ってくれた軍人もいるんだよ。
「あった」「なかった」だけじゃなくて
その行為について
「下劣」「非道」「最低」
などと罵倒するやつは
左右問わず歴史を語るな関わるな

157 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:53:27 ID:zILgxzv70
【沖縄】「アメリカ軍抜きには『集団自決』も起こり得なかった」 2ちゃんねら氏、あらためて「軍命」訴え

158 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:53:32 ID:HEH7RnoJ0
>>136
それは歴史的事実なのか?「集団自決命令あり」説でも証拠がなくって叩かれて
いるのだから、やはりソース込みで書くべきじゃないか?「なし」説であってもさ。

生き残りの沖縄県人の証言なのか、それは。

159 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:54:04 ID:wh+mJXka0
>>150
誤)「日本軍、村長、助役が集団自決を強制した」
正)「厚生省援護局係官、村長、助役が集団自決を旧軍に強制されたことにした」

160 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:54:19 ID:/vLX8Iyi0
60年も探して証拠がないってこっとは
軍命令などなかったんだよ。


161 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:54:46 ID:pT7Rkl+t0
日本軍が関与してないだろw
アメリカに追い詰められ自決したか、アメリカに殺されたか。
どちらかだろうw

162 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:56:25 ID:zILgxzv70
【沖縄】「アメリカ軍抜きには『集団自決』も起こり得なかった」 2ちゃんねら氏、あらためて「軍命ではない」と訴え

163 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:56:51 ID:GaJYvfyp0
>>158
「はっきりしない事は記述しない」のが日本の歴史教科書の鉄則です。

戦災を巡って補償を求めるくらいのならまだ「あり得る」活動だとも思える
のですが、歴史教科のに記述するように要求するのは無茶苦茶ですよ。

164 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:57:12 ID:MdD3hH+eO
渋谷の東郷神社の辺りを封鎖して中にいる奴らを皆殺しにすればいい

165 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:58:06 ID:HEH7RnoJ0
>>150
そうすると軍の命令かどうかは分からないとしても、軍人の命令で集団自決したということになるね。

要するに、日本軍または軍人、あるいは他の人たちによる命令や誘導などによって集団自決する羽目になったということだな。

日本軍だけでないにしても、教科書に書いてやっても良さそうにおもうんだがね。

166 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:58:29 ID:wh+mJXka0
>>162
正しくは
「遺族恩給の支給がなければ軍命の存在も必要なかった」

167 :エラ通信:2007/10/08(月) 17:58:38 ID:xKDeZ2250
>>161

だから、自決したほうがマシなぐらいの鬼畜米英さだったんだよ。
 それを忘れて、軍の関与がなかったという本土人はキチガイだし、
 それを忘れて、軍の命令だったといいたてる沖縄人は、中国のスパイである可能性が濃厚なんだよ。


168 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:58:48 ID:9lIeszXt0
>>130
ABCD包囲網
ABCD包囲網(ABCD ほういもう)とは、第二次世界大戦前の1941年、
大日本帝国の拡大政策を牽制するためにアメリカ (America)、
英国 (Britain)、中国 (China)、オランダ (Dutch)という東アジアに
権益を持つ国々が貿易を制限していることに対する日本側からの呼称。
ABCD包囲陣とも。

このABCD包囲網により日本には石油や鉄など生活に必要不可欠な
物資が入らなくなった。経済的圧迫は地下資源に乏しい日本を追い詰めた。
日本国内での貯蓄も平時で半年、戦時で3ヶ月といわれ、
早期に開戦しないとこのままではジリ貧になると陸軍を中心に
強硬論が台頭し始める事となった。

日本政府はABCD包囲網解除をアメリカなど連合国に要請したが、
その条件は中国大陸からの日本軍の全面撤退や
日独伊三国軍事同盟の破棄、南京政府の否認(ハル・ノート)など
日本には到底受け入れされるものではなかった。
この事から日本は日米決戦を決意、太平洋戦争(大東亜戦争)が勃発した。

八月十五日終戦祈念日FLASH
「かく戦えり●近代日本」
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/kakutatakaeri.html
大日本帝国の最後(フラッシュ3部作:合計1時間)
http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/

169 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 17:59:08 ID:/jrAg1lr0
沖縄県民がいなければ

170 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:00:39 ID:ggaqIAxzO
生きて虜囚の辱めを受けるなと大々的なキャンペーンやってたのは
当時の新聞社。
つまり集団自決に関与していたのは朝日新聞だったのだ。

171 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:00:39 ID:JmSHEFLS0
狭い沖縄で言論統制を続ける反日集団に特亜の影。
沖縄の状況ってこんなに危ういとは・・・

★抗議集会の背景(中核派・過激派労組・主体思想研究会などが暗躍)
http://jp.youtube.com/watch?v=WDhA_4V8WWI

★基地78%は大嘘、沖縄の実態
http://jp.youtube.com/watch?v=xdI2CE52NL8

http://jp.youtube.com/watch?v=f1Fcvjnc-NE&mode=related&search=

http://jp.youtube.com/watch?v=UwDKe-Ze2rY&mode=related&search=

・在日米軍基地の78%が沖縄に集中しているというのは嘘
・国内で唯一の地上戦というのも嘘
・米軍がなければ、沖縄は中国の領土になっていた
・普天間移設の反対運動をしているのは沖縄県人ではない
・2/3は金で雇われて本州から来たプロ市民
・人口密集地に米軍基地があるというのは嘘
・補助金に寄生する沖縄県人
・米軍ヘリが堕ちた沖縄国際大学は、米軍基地がなければ経営できなくなるという事実
・基地に反対すればお金がもらえる沖縄
・ジュゴン保護を唱えならがイルカを食べる自称環境運動家
・琉球新報社は少女暴行事件を利用して30億の新社屋を建設

172 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:00:44 ID:pT7Rkl+t0
アメリカに追い詰められたとしたら、村長証言も納得できるし、
なぞがひとつもない。

173 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:00:58 ID:LtAtDKQB0
占領されたら、敗戦したら、捕まったら、

だれもその後の事など予想できない状況、民間人だろうが軍人だろうが日本人
は殺された。 たとえ降伏しても運が悪けりゃ死ぬ。
それが当時の地上戦。 何があっても不条理ではない

174 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:01:06 ID:wh+mJXka0
>>156
遺族恩給196万円は
戦後62年たった「今も」孫の世代まで支給され続けてる
おれたちの税金から

175 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:01:06 ID:9lIeszXt0
>という現実を認識した上でいかに上手に立ち回るかを考えるべき。
>楽観的要素だけを見て感情任せの判断を繰り返すと、
>「太平洋艦隊を壊滅させれば米国内に反戦の動きが出てきて有利に講和出来るだろう」
>と本気で考えた先人の愚を再び繰り返す事となる。

太平洋戦争の途中、米国の陸海空軍は
ホワイトハウスへ何度も天皇制を残して講和を求めるよう泣きついた。
とくに硫黄島の死闘で手痛い反撃を受けトルーマン大統領も日本軍の士気にびびった。
神風特攻隊の存在に米国海軍は精神病になる水兵が続出した。
ソ連も島しょ戦闘で上陸にことごとく失敗し日本軍の鉄壁の守り、士気に怖気づいて
北海道が奪えなかった(米国が落とした原爆の威嚇効果もあるが)。
そして戦後、ソ連は北海道上陸作戦をやめてアフガニスタン侵攻に方向転換した。
天皇制が残ったのも北海道が残ったのも英霊のおかげ。
また八紘一宇で欧米の植民地から有色人種を開放するという
偉大な政治目的も達成できた。

負ける戦でも立派に戦えば、子孫に国を再建させる魂が残ると。

 「政府側陳述によれば、アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことで
あったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。すなわち戦わざれば亡国必至、
戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も
民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも
祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。
統帥部としてはもとより先刻申したとおり、あくまで外交交渉によって
目的貫遂を望むものであるが、もし不幸にして開戦と決し大命が発せられるような
ことになるならば、勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦う覚悟である」
(角田順『太平洋戦争への道』)
http://www1.toptower.ne.jp/users/katumata/sub462.html

176 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:01:31 ID:x1xfEuGN0
>軍の命令があった。日本兵が駐留していたことが大きな要因だ
「日本兵が駐留していたこと」は軍命の証明にはならないわけだが……
「軍の命令」という言葉をアバウトに使いすぎなんじゃないのか

177 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:01:38 ID:Z9LPL1lw0
在日とシナ工作員の支援無しには、沖縄で今更のデモなんてやらなかった

178 :<:2007/10/08(月) 18:01:58 ID:WwsWx/pz0
>>165
村の助役が自決を促すために、「軍命」を引き合いに出した可能性が
一番高いよ。
軍人の命令ではなく、むしろ恐怖に駆られた衝動的な自決の可能性がね・・・

だいたいサイパンではみな単なる自決で、沖縄はすべて軍関与による強制的な
自決だとするのは無理ありすぎ・・・(笑

179 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:02:11 ID:+LIhpKwu0
日本軍抜きでもってw
戦争だろ普通。
戦争があったから集団自決があったわけで、
まずは煽った新聞社を糾弾しようぜ?

180 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:02:52 ID:fP5Jjt5w0
>>154
クソ左翼はあっちこっちから人を引っ張ってきて
デモに参加させたりするからな。

だまされているやつとか1,2ヶ月にいっぺんくらい関西から東京に
デモや行列に参加させられているからな。

んなことせずに全国各地の地元の国会議員さんや後援会の人に陳情に行ったりした方が
まだ効果あると思うんだが…。頼まれてその左翼組織の幹部の講演会などを
危機に行ったりしたが国が悪い日本人が悪い世間が悪いと恨み言ばかり。
聞いててアホかとしか思えなかった。

181 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:03:11 ID:HEH7RnoJ0
>>163
それについては同感だ。俺の疑問は結局集団自決に軍の関与がなかったとなった場合
集団自決は他の人たちによって行われたわけだよね。

そうなると、そのとき軍人は一体何をしていたのかってことが問題になるよな。

軍が管理不能な状況下で、民衆が勝手に自決しまくったとしたら、軍としてもやっぱり
「勝手に死ぬな」とかいう軍令を公布して徒な国力低下を防がなくてはならないだろうね。


182 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:03:32 ID:dpzdkCA+0
それもこれも「しょうがなかったと思う」

183 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:04:11 ID:t3BePeNL0
キムさん必死すぎww


184 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:04:21 ID:9lIeszXt0
(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを
巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら
1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は
無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は
1967年のベトナムに明らかである。(昭和43年三月二十二日「毎日新聞」)

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/swf/kakutatakaeri.swf

185 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:04:31 ID:49MwaZa30
米軍がこなければ、集団自決はなかった。

186 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:04:43 ID:wh+mJXka0
沖縄県民に払う軍属恩給年額196万円は
沖縄県民の住民税でまかなえばいいと思います
本土の税金を使うのは良くないと思います

187 :<:2007/10/08(月) 18:05:31 ID:WwsWx/pz0
こっちにも貼るか・・・

沖縄戦の概略はWikiに書かれている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E9.99.B8.E3.83.BB.E6.B5.B7.E8.BB.8D.E5.AE.88.E5.82.99.E9.83.A8.E9.9A.8A.E6.8C.87.E6.8F.AE.E5.AE.98.E3.80.81.E5.8F.82.E8.AC.80.E4.B8.80.E8.A6.A7
陸軍の沖縄守備軍の数は86,400人であり、このほかに海軍陸戦隊が約10,000人弱、
学徒隊などが20,000人で総計して116,400人がいた。なお、戦闘員も兵力不足から
現地で急ぎ調達された予備役などが多く含まれ、全戦闘員のうち約2万人は現地で
防衛召集された17歳から45歳までのものであった。

主だった師団の経歴・・・
第32軍:昭和19年3月15日に編成された第32軍は、沖縄に在っ
て連合軍の上陸に備えたが、昭和20年(1945年)4月1日連合軍
が沖縄本島に上陸し沖縄本島の部隊は全滅。
  司令官: 牛島満中将 出身:鹿児島県鹿児島市
  第32軍を指揮し奮戦するも自決。

第24師団:昭和14年10月に満州のハルビンで編成され第5軍隷下で国
境警備に当る。昭和19年7月に沖縄戦に転用され第32軍隷下に移り、
米軍と交戦し、昭和20年6月末に全滅。
  師団長:雨宮巽中将 出身:山梨県
  昭和20年6月30日戦死

第62師団:昭和十八年六月独立混成第四、第六旅団を基幹として北支
(北部中国)で編成。昭和20年6月22日、沖縄戦にて玉砕。
  司令官:藤岡武雄中将 出身:東京都
  昭和20年6月22日自決。

こうしてあらためて見ると、沖縄と縁の無い人達がたくさん戦死
してるんだね・・・この人達に感謝する事無く、「軍命により集団自決
を強制させられました!」って喚いている連中は、ヒトデナシだよな。

188 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:05:51 ID:RyQZ9+2KO
嘘を重ねれば本当になるってやり方は後ろに朝鮮人がついてるようにしか見えない

189 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:05:58 ID:dtFrqiE20
後ろから撃ったんじゃないの
バーサーカー日本軍ならやりかねない

190 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:06:12 ID:Z9LPL1lw0
シナの工作員がいなんければ、在日がいなければ、
デモの資金源を確保出来なかった。

191 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:07:12 ID:HEH7RnoJ0
>>178
要するに、金城重明がソースなしに語っているのが問題なわけだから
それを批判するこちらも証言以外の明確なソースが必要なんじゃないのかというわけだ。

軍の命令にしても、村長が軍令のふりをして強要したにしても、どっちもありえそうといえばそうだけど
結局ソースなわけだ。

192 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:09:05 ID:fp04kNuA0
なんで左翼は当時のアメリカ軍の存在についてはスルーなんだろうな

193 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:09:12 ID:n8bzH0i/O
>>181
基本的なところで間違ってる。
別に軍政が敷かれていたわけじゃない。

194 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:09:41 ID:9lIeszXt0
有色人種へ餌付けを楽しむフランスの貴婦人
http://freett.com/tamafine/French_ladies_sprinkling_a_cake.html
http://freett.com/tamafine/A_Vietnamese_note_of_protest.html

その日、私は部屋に入り掃除をしようとしておどろいた。
一人の女が全裸で鏡の前に立って髪をすいていたからである。
ドアの音にうしろをふりむいたが、日本兵であることを知ると
そのまま何事もなかったかのようにまた髪をくしけずりはじめた。
部屋には二、三の女がいて、寝台に横になりながら「ライフ」か何かを
読んでいる。なんの変化も起こらない。私はそのまま部屋を掃除し、
床をふいた。裸の女は髪をすき終わると下着をつけ、そのまま寝台
に横になってタバコを吸いはじめた。

入ってきたのがもし白人だったら、女たちはかなきり声をあげ
大変な騒ぎになったことと思われる。しかし日本人だったので、
彼女らはまったくその存在を無視していたのである。

もちろん、相手がビルマ人やインド人であったとしてもおなじことだろう。
そのくせイギリス兵には、はにかんだりニコニコしたりでむやみと愛嬌がよい。
彼女たちからすれば、植民地人や有色人はあきらかに「人間」ではないのである。
それは家畜にひとしいものだから、それに対し人間に対するような
感覚を持つ必要はないのだ。

はじめてイギリス兵に接したころ、私たちはなんという尊大傲慢な人種だろうと
おどろいた。なぜこのようにむりに威張らねばならないのかと思ったのだが、
それは間違いであった。かれらはむりに威張っているのではない。
東洋人に対するかれらの絶対的な優越感は、まったく自然なもので、
努力しているのではない。女兵士が私たちをつかうとき、足やあごで指図するのも、
タバコをあたえるのに床に投げるのも、まったく自然な、
ほんとうに空気を吸うようななだらかなやり方なのである。
「アーロン収容所」会田雄次
http://www.yorozubp.com/0511/051119.htm

195 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:09:49 ID:C7cxKXtb0
この手のスレでは沖縄県民はクズだと思ってると思うが
たまにはまともな人もいるぞ。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5007.jpg
これは琉球新報2007年9月9日朝刊に読者投稿です。
今回の教科書問題に興味があってウォッチしてるが、
批判する記事が載ったのはこの日が最初で最後。
沖縄タイムス様は全く載せない。
この書いた人もかなり勇気があると思うが頑張って欲しい。



196 :<:2007/10/08(月) 18:09:52 ID:WwsWx/pz0
>>191
ソースっていうより、より明確な根拠ね。

戦後60年以上達、戦争体験者がどんどん少なくなっているなら、尚更
検証が必要だよ。沖縄の人達にしても、このまま証言にケチを付けられた
ままだと不本意だろ?

197 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:10:04 ID:+lR2ofyv0
11万人という嘘をマスゴミが流したことがスルーされていく。
これがマスゴミの狙いか。

198 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:10:30 ID:bGDIuOUOO
>>1
なんか日本軍が無差別殺人したような感じになってるな。

199 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:11:16 ID:xabZzrIe0
日本軍がいなければただ殺されていたと思うよ。
よーく考えて欲しい。
アメリカ軍は日本の民間人も容赦なく殺していた。

200 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:11:28 ID:XkUEKd790
金城重明またアサヒってるのか

201 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:12:15 ID:8N/zikl30
>>199
自決が起こったところも降伏してますが…

202 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:12:23 ID:PLvhagOt0
要は200万近くの不労収入を得るための運動ってこと?

203 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:12:39 ID:9lIeszXt0
>>130
マッカーサーは東京裁判を当初、「文明の断固たる闘争」と称していたが、
後年、連邦議会上院の委員会において、「日本が戦争を始めたのは自衛の
ためであった。東京裁判は間違いであった」と証言し、また、原爆投下
及び東京大空襲等による民間人の大虐殺行為(約30万人)を
正当化するために必要であった「南京虐殺30万人説」の法廷外宣伝に
ついても、その行き過ぎを後悔する談話が残っている。

東京裁判のわずか2年後に朝鮮戦争が勃発した。
その途端にマッカーサーは、戦前の日本が心から怖れた
「北からの脅威」の本当の意味がわかったのである。
共産軍の侵攻を放置すれば朝鮮半島が取られる。
朝鮮半島が取られれば日本が危ない。
そこで彼は全力を挙げて、朝鮮半島を守ろうと決意して戦った。
結局、アメリカ側は太平洋戦争にも匹敵するほどの死者を出すことになった。
戦いはじめてマッカーサーがすぐ気づいたのは、
ソ連や中国がバックに控えた北朝鮮軍と戦う場合、
朝鮮半島だけを考えては勝てないということであった。
その弾薬や武器は中国やソ連から湯水のように補給されているのだから、
その補給線を絶たないかぎり、相手はけっして降伏しない。
勝つためには補給基地となっている満州を空襲しなければならない。
また、東シナ海に面した中国の港を海上封鎖しなければ
ならないということは明白であった。そこでマッカーサーは戦争中、
その考えをトルーマン大統領に進言したが、これを拒否されてしまった。
トルーマンが、ソ連と原爆戦争に突入することを恐れたからであった。
そのため、マッカーサーは朝鮮半島を守りきることができず、
アメリカは北緯三八度線から北を敵に渡して、休戦協定を結ばざるをえなかった。
この体験を通じてマッカーサーは、戦前の日本軍がなぜ、
あれほどまでに満州に執着を見せたのか、
また北の脅威とはどんなものなのかを明瞭に理解したのである。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950ver1.swf
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951ver2.swf

204 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:12:55 ID:HEH7RnoJ0
>>193
それはそうなんだけど、現実問題として市民がデマや村長などの口車に乗せられて
死にまくっていたときに、一体軍人は何をしていたのかってことだよ。

今回は自決だったから良かったけど、これが民衆の反乱であっても、軍は軍政を敷いていないから
シカトってこと?何か不自然だな・・・ソースはないけどさ

205 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:13:34 ID:JrqPGRJw0
まあ金になりそうだと踏んだからゴネてんだよな
ゴネ得ゴネ得

206 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:13:53 ID:ZeKltjTNO
もう日本がなけりゃ集団自決は起こらなかったって言えばいいんじゃね

207 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:13:55 ID:FLtuXi770
日本軍抜きには、というより、戦争抜きにはというところだな。
この悲劇を否定する奴は日本人ではないし、愛国者でもない。

国民を悲劇に突き落とす馬鹿げた戦争をせざる終えないような状況に追い込まれなければよかったのだ。
あるいは、戦争を始めたからには、完膚なきよう米軍を太平洋の藻屑に沈めてしまわねばならなかったのだ。

この悲劇から学ぶことは、
いかなる手段を用いても国民の命を守ることであって、
そのためには、戦争をしないように、せざる終えないように追い込まれないようにすることが一番だ。
そのためには、抑止力としての強力な軍を持つことも重要だ。
国民の安全を危険にさらすような軍の弱体化では決してないはずだ。

208 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:13:57 ID:xiXcLes60
証言ということなら、内地への疎開が進まなかった理由の一つとして、無敵皇軍を信じていた、
つまり軍の展開を支持していたという証言はどうなるんだ? 

209 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:14:37 ID:hwdwMDTA0
>>159
結局そういうことだろう

沖縄においての日本軍は敗走に次ぐ敗走での全滅なわけで軍隊自体の指示系統が壊滅していた
それなのに民間への指示系統だけが機能していたとは思えない

その渦中において自決を指示したところがあるとすれば、住民と常に行動をともにしていた自治体の人間しかいないんだよね

210 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:15:05 ID:gJFQEJKb0
何言ってるかわかんねえwww
名誉教授って肩書きでいくらもらってんだw

211 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:15:14 ID:N2OPkE9j0

アサヒって金を得るのは詐欺。

212 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:15:18 ID:Wkbol8av0
自決を促さないわけがないじゃん。

日本にアメリカ軍の下請け雑兵部隊作りたいからって
旧日本軍の行動を持ち上げる意味がわからねーー。w

213 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:15:57 ID:h13OTgEz0
アメリカ軍抜きには集団自決は起こり得なかった

214 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:16:04 ID:9lIeszXt0
自爆キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

盧溝橋事件がきっかけで日本と中国は全面戦争になった。
盧溝橋事件は日本側が仕掛けた悪事だと宣伝されている。
ところが、この盧溝橋事件を仕掛けた真犯人は中国共産党員だと自分自身で白状した。
それは、中国共産党員エージェントが日本軍をあおって
盧溝橋事件を引き起こしたという内容だ。
戦禍が拡大すれば、中国社会が混乱する。事実、そうなった。
その混乱に乗じて中国共産党が弱った中国を乗っ取り、共産主義国を建国した。
そして、中国共産党は粛清を開始し大陸全土を人権のない地獄の世界に変えた。
すべては共産主義者のシナリオどおりに20世紀は終わったと。
やっぱり左翼はずる賢い。国家転覆を常に狙っている。

北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

ハル・ノート:日本が対米開戦を決断させた大変意地悪な米国側の要求
そもそもハルノートはソ連スパイのヘンリー・モーゲンソー財務長官、
ハリー・ホワイト財務省特別補佐官が原案を作成した。
ソ連は日米を戦争状態にさせて漁夫の利を得るつもりだったのかもしれない。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/a-f2.htm#03
歴史の裏に左翼、共産主義者がいるのかもしれない。

前中国国家安全局警官:日本にもスパイを多数派遣
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d46536.html
日本にはスパイ防止法がないので中国共産党の工作員が政府内部に潜入している。

215 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:16:19 ID:HEH7RnoJ0
>>209
「なし」側の人だけが状況証拠ではさすがにまずくはないか・

216 :<:2007/10/08(月) 18:17:13 ID:ncfxw4fv0
>>212
誰が自決を促したん?

217 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:17:52 ID:CVh/phGF0
>日本軍抜きには『集団自決』も起こり得なかった
朝鮮人とまったく同じだな。
皮をはげば下から朝鮮人が出てくるんじゃないかw

218 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:18:06 ID:9lIeszXt0
>第二次大戦時、日本はナチスと同盟を組んで共闘していた。
>アメリカ他を敵としてな。
>ホロコースト、虐殺、人体実験のナチスとだ。
>日本も同じことをやった。
>南京虐殺、731部隊。
>
>そんな日本やナチスが勝利していたら世界はどうなっていた?
>人種差別による虐殺を正当化、それが正しいものとして世界は回っていた。
>完全に狂った世界。
>もし日本やナチスが負けていなければそれが正義となっていたんだ。
>あまりにも恐ろしいだろう。

日本はアメリカやイギリスから
いいがかり難癖をつけられただけだろう。
日本は孤立を避けただけだ。

共産主義者とつながりのある日本と米国双方の赤い高官、政府関係者がいる。
共産主義勢力の支配下にあったであろう政府関係者が日米双方にいる。
その日米双方の赤い高官たちは、太平洋戦争前に
日米に亀裂を入れて離間させ対立をあおる政策をした。
まるで日米をわざと衝突死させるかのように。

219 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:20:08 ID:9lIeszXt0
世界恐慌が起こって余剰労働者が世界規模であふれたときは
世界規模での飢餓疫病戦争による人口調整が始まる。
だいたい世界恐慌が始まった時点で死ぬ人数はおおよそ決まっていた。
あとは地球上で誰が死ぬかだ。トランプのババ抜き、マイナス・サム・ゲームだ。
そんなとき日本が何の戦略も組まず手をこまねいていると経営が傾いた企業が
パートタイマーやアルバイトを簡単に首にし正社員を守る行為と同じように
日本だけがヤギの生贄(いけにえ)として列強の人口調整の調節弁となり
日本国民の首が切られる。

世界恐慌が起こったとき、外交で戦争を回避することはできない。
弱いところが強いところに食べられるだけだ。
中世のフランスでは権力の弱い人間層に無税でソバを栽培させ、
飢饉の時、権力者は弱い人間を虐殺し弱い人間が育てたソバを収奪する。
弱い人間はどうすることもできない。恐慌が起こったときに、
日本は拒否権を持つ国の食い物にされる。

たとえば、尖閣諸島が中国に奪われたとき
米国と日本の関係が貿易問題で悪いと
米国は国連決議で中国の侵略を肯定してしまう。

220 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:20:55 ID:GaJYvfyp0
>>204
>一体軍人は何をしていたのかってことだよ。

そりゃ、米兵と戦ってたんだろ。


>これが民衆の反乱であっても、軍は軍政を敷いていないか

日本のことだから、純粋に「住民を信じる」だけで何の対策も考えて
なかったと思われ。反乱されたら、それまでだったんじゃないかな。

221 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:21:11 ID:+87JadS/0
軍の命令があったっていうのなら、
それを証明しろよ。

バカじゃねーの?

222 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:21:51 ID:Mjmp7pCI0
起こりえなかったじゃなくて、起きてるんですよ

223 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:22:13 ID:pT7Rkl+t0
集団自決したとされてる人は、洞穴で自決したといわれてる。
ふつう、洞穴で、敵に出会ったら、手榴弾で攻撃するよな。中を確認せずに。

やっぱアメリカが殺したんじゃねーの?

224 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:22:52 ID:JSN02xfJ0
「戦争がなければ『集団自決』も起こりえなかった」
ならわかるんだがな〜。

まあ、大東亜戦争がなかったなら、
今頃白人支配層vs有色人種奴隷層の血みどろのゲリラ戦が
世界中で繰り広げられてるころだろうけどね。

戦争放棄すれば平和が来る〜、なんて寝言は、
恵まれた側が言ってもハナで笑われるだけ。
格差社会で苦しむ人に、
「格差あるから世界は平和に回るんジャン?」
って言ったら激怒されるだろ。

マスコミwith中共スパイに洗脳されすぎですわ。

225 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:23:02 ID:x3wPEoCw0
どうして日本でキリスト教とつく所には、おかしな人間が入り込んでるんだろう。

226 :<:2007/10/08(月) 18:24:52 ID:ncfxw4fv0
摩訶不思議なのは、照屋さんの証言でも明らかなように、「軍による強制」以外に
明らかな集団自殺も多数存在したろうに・・・

沖縄の人達は何で黙ってるん?そんなに遺族年金が惜しいわけ??

アサヒり新聞は、サイパンでの自決を賞賛する記事を垂れ流していた
そうだが、そのような当時の報道に影響されて、潔く死ぬ事を選んだ
事例は唯の一つも無かったというわけかよ・・・?サイパンではみな
自決で、沖縄ではみな軍による強制か?無理がありすぎ。

いい加減目を覚ましたら?

227 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:25:10 ID:hlkMK0Kh0
金城

228 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:25:23 ID:+87JadS/0
>>215
「あった」って主張する人が、それを証明するんだよ。

「UFOは存在するっ!!!」と主張するなら、それを証明しなきゃいけない。
さもなきゃ脳内妄想扱い
逆に、無かったことを証明することは出来ない。「悪魔の証明」ってやつね。
それぐらいわかるだろ?




証明責任(しょうめいせきにん)とは、裁判で事実の有無が確定できない場合(真偽不明、non liquet)に、
その事実の有無を擬制して法律効果の発生・不発生を判断することにより被る、当事者一方の不利益の
ことをいう。挙証責任、立証責任ということもある。

229 :続・我が闘争より:2007/10/08(月) 18:25:45 ID:522OqIrXO

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

わが民族の指導部は永遠の歴史的真実と民族の知見に反して、
戦争責任を自国に引き受け、それによってわれわれ民族全体を苦しめているからである。
逆にわが民族の偉大な行為の時代を恥ずかしげもなく侮蔑し、
いつの時代にも尊敬を払うべき国旗を唾棄し、いや、思いっきり汚し、
世界を震え上がらせた帰還兵たちの名誉ある帽章を引きちぎり、
旗をクソまみれにし、勲章や名誉章をもぎ取り、
ドイツの最も偉大な時代への思い出自体を何千回となくおとしめる連中がいたからである。
敵といえども、十一月詐欺の代表者が汚したほどにはドイツの軍隊を侮辱しなかった。…



230 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:25:59 ID:GaJYvfyp0
>>225
朝鮮系の宗教は「自称キリスト教系」が多いよ。そういう組織は
世界的なキリスト教組織とは別物ですから、混同しないように
お願いします。

231 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:26:39 ID:gJFQEJKb0
>>228
UFOや宇宙人はいるという証明はない。
しかし、いると思ったほうが夢がある(都合がよい)

232 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:27:03 ID:i+RfuTI5O
日露戦争に我が国は勝つ見込みがあって開戦したのであろうか?
金子堅太郎はハーバード大学で『日本はとても勝てる見込みがない。
日本人中、一人として、こんどの戦いにかてると思っているものはいない。
しかし日本が一歩譲れば、ロシアは更に一歩進んで来てあくことをしらない。
日本は滅んでもかまわない。世界史の一ページに『かつて東洋には、狂暴なロシアの無法な攻撃に対して、
敢然と立ち向かって滅亡しな日本という国があった』事を、書き残す事ができれば満足である』
日露戦争も大東亜戦争も勝つ見込みはなかった。
白人に有色人種をナメルト酷い目に遭うことを教えた意味は大きい。
当時は、白人の帝国主義の時代であり、我々の御先祖様が死に物狂い戦ったからこそ、有色人種が自由や平等、人権を手にすることができるようになったのです。
戦わなければ、日本は植民地にされ、日本人は奴隷とされていたでしょう。

233 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:27:07 ID:MIkEpg+40
>>225
もしかしたら、宗教にどっぷり浸かってる時点でアレな人が多いのかもな。
何の宗教かに限らず。

234 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:27:42 ID:kXw8bhp10
>>1
> 大会には県外からの参加が多く

ツッコミどころ満載だなw

235 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:28:48 ID:SolC34op0
沖縄キリスト教短期大学→統一教会→韓国との繋がり
もう沖縄オワタ

236 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2007/10/08(月) 18:29:12 ID:pe8MFBfJ0

<大東亜戦争末期、
<東条英機首相が「一億玉砕」を提唱した。
<戦陣訓を作って、捕虜になるなと命じたのも東条。
<東条内閣が倒れた後も、方針の変更はなかった。
<集団自決は東条の責任。
         ∧__,,∧
       ⊂(・∀・ )つ-、<これ豆知識な。
     ///    /_/:::::/    
     |:::|/⊂ヽ ノ |:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /______/ | |
 | |-----------| |

237 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:30:34 ID:WO+FADlR0
>「集団自決は自発的な死ではない。軍の命令があった。日本兵が駐留していたことが
>大きな要因だ」とあらためて訴えた。
無理があるだろ

238 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:31:10 ID:zVNmKPND0
つまり・・・集団自決について証言しただけ。
要するに軍命について意味のある証言はしてない。
哲学的に後知恵で色々言ってるだけ。

239 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:31:17 ID:07UYDiPVO
沖縄の人達は本気で悪魔の証明も知らないの?

無いものの証明は出来ないんだよ

あるなら証明すればいいんだよ

240 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:31:19 ID:BS3WBBRa0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■′′′′■■■■■′■′■■■■■■■■■■■■■
■■■■′■■■■■′■■■′■■■′■′′′′■■http://asahiru.net
′■■■■′■′′′′′′■′■■■′■′■■■′■http://asahiru.org
■■′■■′■■■■′■■■′■■■′■′■■■′■http://asahiru.jp
■′■■■■■′′′■′■■′′′′′■′′′′■■http://asahiru.info
′■■■■′■■′■■′■■′■■■′■′■■■■■
′′′′′′■′′′■■′■′■■■′■′■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

< 関連HP >

朝日新聞を購読しましょう
http://www.asahicom.com

朝日新聞を購読しましょう − 「アジア的優しさにあふれている」ポルポト軍
http://www.asahicom.com/anotoki/asiayasasisa.htm

朝日新聞を購読しましょう − チュチェの国、北朝鮮 〜北朝鮮マンセー記事の回顧〜
http://www.asahicom.com/anotoki/nkorea.htm

241 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:31:40 ID:C6jGANVy0
集団自決が軍命であったか無かったかの証明

日本降伏後、沖縄以外で集団自決が起きたかの検証をすればよい

なければ、沖縄集団自決には強制させるものがあったと言うこと


242 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:34:23 ID:07UYDiPVO
>>241
証明になんねーよ
つか多くの沖縄人はアメリカ兵により殺されたって事すら理解してないでしょ?

まるで日本軍が殺したと勘違いしてるのが沖縄


沖縄はアメリカに何十年も統治されて来たからそういう教育をされてる

243 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:35:20 ID:/jrAg1lr0
>>241
降伏後に自決とかw

244 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:35:46 ID:GaJYvfyp0
>>228
>「UFOは存在するっ!!!」と主張するなら、それを証明しなきゃいけない。

UFOとはなかなか言い得てるw


金城「日本軍の強制があったと言う印がここにあります!」
大槻「それはホクロでしょう…」

みたいな議論だよな、これってw

245 :<:2007/10/08(月) 18:35:55 ID:WwsWx/pz0
>>236
ティムポ出してソファーでくつろいでるの?

246 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:36:11 ID:+87JadS/0
>>236

<1941年(昭和16年)1月8日
<東条英機が示達した戦陣訓は、陸軍軍人だけに示達された。
<島崎藤村が文案作成時に参画した。
         ∧__,,∧
       ⊂(・∀・ )つ-、<これ豆知識な。
     ///    /_/:::::/    
     |:::|/⊂ヽ ノ |:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /______/ | |
 | |-----------| |

247 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:39:28 ID:wC4S8UCW0
>232
日露戦争は止め時を誤らなかったが、大東亜戦争は止め時を誤った。
国力を客観的に見ることが出来る指導者の有無は後の歴史に大きな影響を与える。

248 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:39:33 ID:SU43eFtH0
>「集団自決は自発的な死ではない。軍の命令があった。日本兵が駐留していたことが
>大きな要因だ」とあらためて訴えた。


日本軍がいない状況で起こったチビチリガマでの集団自決をこの金城という男はどう説明するんだ?

249 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:40:29 ID:i+RfuTI5O
>>241
さっぱり意味が理解できませんな?

当時の日本人の死生観が理解できないみたいね。あなたは。

アメリカ軍人にレイプされるより死を選ぶ日本人女性の気持ちがわからんよね。きみは。


250 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:40:47 ID:gJFQEJKb0
戦争が自分で止められると思ってるやつは頭がおかしい

251 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:41:30 ID:zVNmKPND0
>>248
だから一切の検証も批判も手遅れになるように沖縄条項を急いでいるw

252 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:42:06 ID:NwDDX4J90

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?

 中核派、革マル派、日教組、層化なんかの極左集会が、なんで沖縄県民の声になるんだ?


253 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:42:11 ID:3VdWLBgs0
ΓB

254 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:45:16 ID:NwDDX4J90

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!

 琉球独立!沖縄いらない! とか言ってる奴は、中共の工作員!! 騙されるな!!


255 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:45:27 ID:hwdwMDTA0
>>241
役人が指示したというのが妥当でしょう
でもそれでは保証金や恩給が出ないので日本軍が指示したことにした

あと民間人の死亡はアメリカ軍による無差別虐殺が大部分を占める
それにより一家の大黒柱を失ったところは多いと思われるが、そのままでは生活が困窮してしまう
よって日本軍による命令での自決とし、お金を手にしたということではないか

その背景としては、そもそも沖縄は本土からの物資補給によって経済が成り立っていた
敗戦により国家が苦しいので、その支えは揺らぐことになるし働き手を失っている状態では
なんとしてでも、何らかの物資や資金流入が必要だったとは言えると思うよ

256 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:47:32 ID:N64drRfB0
金城さんは「軍の命令があった。」と元記事ではハッキリいってるな

真実なら体験談から真摯に聴衆に訴えていくしかねーんじゃねーの
いつどこで誰に誰がどう命令されたのかをさ
訴える側に説明責任がある
例え紙の証拠が無くても、そーいった真摯な姿勢が大事なんじゃねーのか
残存ジジババ組の草の根的な命懸けの布教しかねーだろ

メディアとサヨ使ってアグラかいた布教なんて変な輩しか集まらん
変な輩は言う。「命令が無ければ集団自決なんて起こりえない」と補足する
心理学者でも無いくせに

257 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:47:34 ID:NwDDX4J90

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?

 本土のプロ市民が多数、日当が出る、学徒動員あり、どこが沖縄県民の声なんだ?


258 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:48:23 ID:5WAXyfj60
>「日本軍抜きには『集団自決』も起こり得なかった」
もし日本軍がいなかったら日本軍は島民を見捨てたといって賠償金をとっていたんだろう


259 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:51:15 ID:tZQ6lPwP0
自決が軍命で強制だっていうなら
すくなくとも総司令官の牛島中将の命令書でもでないことには立証できないでしょ?

軍の"強制"だろ?
プロ市民はそこんとこ理解できる?とマジレス

260 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:53:23 ID:xabZzrIe0
日本軍が居なければ普通に殺されてたよ。
沖縄戦で民間人がどれだけ殺されたと思ってるんだ!

261 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:55:06 ID:0dCqq3gB0
極左暴力集団を根絶させる手段はないのだろうか・・・

262 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:56:00 ID:RrclL3Ku0
【正論】秦郁彦 沖縄集団自決をめぐる理と情(イザ 07/06 06:53)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/61191/

■報道は冷静な検証の姿勢忘れずに
 ≪情緒過剰な記事が並ぶ≫
 6月23日は、62年前に沖縄本島南端の摩文仁(まぶに)の洞穴で、牛島軍司令官が
自決、沖縄戦における日本軍の組織的抵抗が終わった日である。
 沖縄県は、この日を「慰霊の日」と定め、軍人・軍属、一般住民がそれぞれ9万余人、
米兵をふくめると20万人の全戦没者を追悼する式典を挙行してきた。しかし今年は、
住民の集団自決をめぐる高校用日本史教科書の検定で「軍命令による強制」が削除された
ことについて、県議会が検定意見の撤回を求める意見書を採択したこともあり、騒然と
した「慰霊の日」となった。
 ほぼ全面無視した読売新聞を除き、主要各紙は社説や社会面記事で大々的にこの問題を
とりあげた。これまでは「沖縄の心」という目に見えぬ壁への配慮が働き、マスコミも
識者もハレものにさわるような扱いをしてきたが、今年も同じトーンで生き残りの体験談
を軸に情緒過剰な詠嘆調の記事が並んだ。今や生き残りといっても、当時は10歳前後
だった人たちが主だから、要領をえないあやふやな証言ばかりになってしまった。
 たとえば、県の意見書のまとめ役になった当時8歳だった議員の体験談は「200人
ほどの住民と壕に隠れていたところ、3人の日本兵が来て、泣き続けていた3歳の妹と
いとこに毒入りのおむすびを食べさせるよう迫った。敵に気づかれるのを恐れたため」
(6月23日付朝日)というのだが、記者は不自然さに気づかなかったのだろうか。
 激戦のさなかに毒入りおむすびを作る余裕があるのか、毒と告げて親が食べさせるもの
か、食べたとしても、苦悶(くもん)の泣き声に変わるだけではないのか、そんなことを
しなくても、200人も入っている広い洞穴なら奥へ移ればすむのではないか、と疑問の
種はつきない。問題はそうした検証をいっさい放棄して、記事に仕立てた記者の資質に
ある。

263 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:56:13 ID:SU43eFtH0
>>261
治安維持法を復活させるしかないな

264 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:56:37 ID:07UYDiPVO
結局「軍による強制」も沖縄人のねつ造かよ

人を騙すのもいい加減にしろよ

265 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:58:01 ID:RrclL3Ku0
>>262の続き
 ≪攻撃用武器の手投げ弾≫
 ついでに記すと、県議会では「集団自決の軍命令はあったはず」と主張する野党と
「なかったらしい」と主張する与党の議員が対立、妥協のすえ意見書は「日本軍による
関与なしに起こり得なかった」という争点を外した表現におちついたとのこと。
 「関与」とは一部で日本軍の手投げ弾が自決用に使われたのを指しているらしいが、
兵器不足に悩み、兵士に竹槍まで持たせていた日本軍にとって、手投げ弾は貴重な
攻撃用武器だった。現地召集の防衛隊員(軍人)に持たせていたものが家族の自決に
流用されたのに、16歳だった語り部の元短大学長が「手投げ弾は自決命令を現実化
したものだ」と語るのを、朝日が社説(6月23日付)で「悲惨な証言」と信じ込み、
引用しているのはいかがなものか。

266 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:58:36 ID:JPb9nSUA0
で、この土人どもはいくら欲しいわけ?
アサヒるのもいい加減にしてください。

267 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:59:11 ID:+cWzo+W00
虚偽の証言による恩給・年金の不正受給で、国への返還求めてコイツら訴えるとか出来ないの?

268 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:59:11 ID:rx7V3g6w0
>>261
アカ狩りやるしかねーな

269 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 18:59:52 ID:gJFQEJKb0
そろそろ当時3歳くらいだった奴に
「ドク入りおにぎりを食べさせられそうになりました」
とか言わせそうだな。

270 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:00:02 ID:RrclL3Ku0
>>265の続き
 ≪軍命令見つからない理由≫
 さすがに社説ともなると冷静なタッチが多いなかで、朝日だけは突出した情緒論で終始
している。他にも日本軍は住民が捕虜になることを許さず、「敵に投降するものはスパイと
みなして射殺する」と警告し実行していったとか、捕らえられれば「女性は辱めを受け、
男性は残忍な方法で殺される。日本軍はそう住民に信じ込ませた」と書いているが、
いずれも事実無根に近い。
 牛島軍は、県当局と協議して住民を予想戦場から遠ざけるため本土や本島北部への疎開
を命じ、戦闘末期には米軍の保護に委ねるふくみで戦場外の知念半島への避難を指示して
いる。
 その結果、米軍記録によると28万余人の住民が投降した。そのなかには日本軍陣地へ
投降勧告に出向く志願者がいて、スパイと疑われ処刑された例もあったが、例外的事件に
すぎない。
 そのころ12歳の軍国少年だった筆者も「鬼畜米英」への憎しみと恐怖を抱いていた
記憶はあるが、誰が吹きこんだのか覚えていない。親や先生ではなかったと思うし、
ひょっとすると、わが家で取っていた朝日新聞か主婦の友かもと考えたりもするが、
少なくともこの種の流言、浮説を記した政府・軍の公文書はなかったと思う。
 ところが、研究者でも集団自決や慰安婦の強制連行を証する軍命令が見つからないのは、
終戦時に焼却したからだとか、個々の命令はなくても戦前期の天皇制や軍国主義教育に
起因すると強弁する人が少なくない。
 集団自決が起きたのに「いまさら『日本軍は無関係』と言うのなら、それは沖縄を
もう一度裏切ることになる」としめくくった朝日社説も同類項なのだろうか。
(はた いくひこ=現代史家)

271 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:00:28 ID:VtVsSqCwO
金城重明
16歳の時に他人の真似をして母親と弟妹を殺害。自身は自殺せず米軍捕虜になる。
金城のよく言う証言「2つの手榴弾、1つは攻撃用1つは自決用」は戦後に他人から聞いた話。
つまり金城の「軍の命令があった」という発言は、自己擁護に過ぎない。証拠能力無し。

272 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:00:43 ID:i+RfuTI5O
>>247
大変申し訳ないが、日露戦争開戦時には、どのように終戦にいたるかは検討もつかなかったのですよ。
大東亜戦争も同じです。
勝ち目が無くとも死に物狂いで戦う事で一目置かれるんです。
世界史を見れば戦争は勝ったり負けたりするものです。

イギリスもローマ軍に占領されていますし、フランスもドイツに蹂躙され、ロシアもモンゴル軍に蹂躙されています。
一度の大戦に敗れたからといって意気消沈する必要はありません。

273 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:00:46 ID:A+pcrhSbO
「嘘つきは死刑」って法律作ったら、ぴたっと止んだりして

274 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:01:12 ID:1CzpwL510
強制ではなく悪くとも1兵隊長の独断だろうな。
事実なら相応の対応もしたいけど
一度嘘ついた奴は信用できない。

275 :続・我が闘争より:2007/10/08(月) 19:01:13 ID:522OqIrXO

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

ドイツの軍指導者たちの偉大さを疑ったのは敵国ではなかった。
新たなる国家理念を代表するルンペン連中がそれを誹謗したのであった。
わが民族にとって不名誉なのは敵国によるドイツ地域の占領であるのか。
それとも、われわれの市民階級がヒモやかっぱらいや脱走兵や闇商人やインチキ新聞記者からなる組織に
ドイツ帝国を引き渡してしまった怯懦であるのか。
一人前の人間であれば自分たちが面目ない支配に屈している限り、
現在のドイツの名誉についておしゃべりはしたがるまい。
内政が、かつての偉大な民族を襲った反国民的な、この上ない厚顔無恥を露呈しているというのに、
国家の名誉の名において外交政策をなそうとする権利は誰にも認められない。


276 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:02:55 ID:2kyfXe6d0
年200万×35年分も詐欺ってたのかよ!
もう沖縄なんか米に返還しろ

277 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:05:36 ID:736U+xXtO
生き残ったんだから文句言うなよ。米軍の火炎放射で焼かれた方が良かったんか?

278 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:07:11 ID:NvS7LZ7+0
殺人を軍のせいにしてただけか・・・軍属年金をもらう為に。
正直に言えよ、もう。
短大教授になって捏造固めの研究してたのかね。

279 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:07:33 ID:+mpEWeKKO
マスメディアには責任無いの?集団自決なんて行ったのはマスメディアがそういう世論作っていたんじゃないの?

280 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:10:07 ID:GaJYvfyp0
年金横領事件みたいに、「架空人物の軍属年金」を受給している人が
いないかどうか心配になる。


281 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:10:08 ID:N64drRfB0
俺に真実がどっちかなんてわかんねーよ
だから金城さんの主張も素直に見て考えてみた

思ったことは長年サヨから同情される風潮にアグラかいてたんだろうな
軍の命令書。全力で喪失を防ぎ真っ先に入手しなきゃいけないことだろ
何年経っちまったんだよ。ハナから無いなら探す心配もしなくていいけどよw

老人何やってんのーっと俺は思った
戦後、生活の再構築に追われて体験の証明ができなく老いたのなら自己責任だろう

282 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:10:49 ID:fP5Jjt5w0
>>279
今も捏造しても全然責任取らない連中なんだぜ。

283 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:11:24 ID:SJkHik0w0
琉球新報って朝日よりアサヒってるらしいね。

284 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:11:32 ID:1CzpwL510
てか、毒入りおむすびって
目で見ただけでわかるわけないよな・・。
勝手にそう思い込んだんだろう・・例え毒入りだったとしても、だよ。
てか泣いてるからおにぎり上げただけなんじゃないのか・・。
貴重な米に毒ってあんた。

285 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:11:43 ID:ckia13S50
あったと確証があるんなら、ズバリ分かる内容が記された記事をどーんと載せればいいのに、
どうしてこんな遠まわしで曖昧な内容の記事ばかりしか載せないんだ?

286 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:11:44 ID:x2+j9Nml0
デモや集会をさも多数の意見であるかのように国民を煽り政府に圧力を加えるのは使い古された手だがとても有効。ナチスがよく使った手段。

287 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:13:06 ID:rx7V3g6w0
>>283
北海道新聞
沖縄タイムズ
琉球新報

日本の北端と南端に極左が集結してる

288 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:13:15 ID:zRV6Sym30
もう沖縄県民総ドMってことでいいだろ?

289 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:13:23 ID:f9MronfT0
真偽がやばくなったんで言い訳か

290 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:14:02 ID:N64drRfB0
集会やってるヒマあるなら
証明できる証拠を探せ。優先順位がおかしいだろ

291 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:14:34 ID:kXw8bhp10
>>244
UFO信じてるヤツは、まだ写真ぐらいは持ってくるからな。
それすら無く、吼えるだけの自決狂儲はホントに困る。

292 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:14:39 ID:xJyau1cR0
まぁ、そもそもの悲劇の根元は
国防を軽視した結果、あっさり併合されちゃった琉球王国の失政なんだけどな

293 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:18:19 ID:i+RfuTI5O
沖縄返還後に貰った7000万円を国庫に返納しろって言われたら。
ウソを突き通した方がいいと思っても不思議じゃないよね。
しかも、これから年額200万円の給付もなくなっちゃうしね。
場合によっては、損害賠償もんだもん。

294 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:19:12 ID:JPb9nSUA0
沖縄に原爆落とせばよかったのにな

295 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:19:24 ID:NvS7LZ7+0
>>283
沖縄タイムスはさらに斜め上だ。
毎日紙面にうそ半分の自決記事を載せて、うすれつつある記憶から鷲づかみで抉り出す。

296 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:22:27 ID:oB9DEP/I0
もういい加減してくれよ。この話題。

一部の日本兵が「もうすぐここに米兵が来るからコレで死になさい」
と自殺を教唆したことは誰もが認めてる事。
「なかった」と言ってるやつはほとんどいないだろう。

日本軍憎しは理解できなくもないが
戦勝国の悪事は日の目を見ずに握りつぶされ
敵対国の悪事は輪をかけて大きく喧伝される。
そしてそれを煽る反乱分子や敵国諜報員。

297 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:23:12 ID:A9E+bqMR0
>沖縄戦研究者らから「強制された集団死がふさわしい」という声が上がり、
>「強制集団死」との言葉が使われるようになったことを説明した。

どんどん「日本軍による住民大虐殺」に近づいているな。
10万人が殺されたとか、生き埋めにされたとかなりそう。


298 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:24:40 ID:HQ9vuVfd0
多分、中国を出しても無理。琉球は併合される。
武具や兵士だけいても兵站が無い。
海外を利用すると、植民地にもなる。

299 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:25:05 ID:/DYgfGsTO
本当に朝鮮人みたいで気持ち悪いでつ、

300 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:28:32 ID:JvMp0awOO
サヨク「嘘も一万回つけば真実」

301 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:28:34 ID:xJyau1cR0
>>296
強制、教唆、幇助
すべて意味が異なる言葉なんだが・・・


302 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:29:40 ID:1CzpwL510
>>296
自殺教唆と強要は全く別物だし
嘘をついた奴の言い分は信用できない。
「これで自殺しなさい」ってのは兵隊の優しさだと思うけどな。
無理やり迫ったのならともかく少なくとも国内では「鬼畜米英」といわれてた
軍隊が来ると思われていた上
誰だって敵国の軍隊に捕まるのはかなり嫌だろうし相当怖いだろ。
それでも生き延びたければ生きれば良い、死ぬ手段を与えただけだろ。
戦時中なら珍しくもなんとも無い。


303 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:31:54 ID:1CzpwL510
第一あの頃の兵隊は職業軍人が足りなかったから
赤紙巻いてたんだろ。
結構な割合で元庶民がいたのに簡単に強要するとは思えない。

304 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:32:04 ID:NeP6fd5l0
というより、軍からの教育によって自決するようになっていたんだろう。
軍からの命令は無かったというのが正解だろう。

305 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:32:25 ID:n5aVeyB+O
この騒いでる人達の目的は何なんだ?
教科書に日本軍に沖縄人は殺されたって記述されれば満足するの?

306 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:32:28 ID:1M89Ln6hO
>>276
沖縄人にとっては、貧しい島で相寄り添って生きていくための「方便」的な意味合いに過ぎない。

307 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:33:19 ID:Vm95iJov0
説明になってないような理屈だな

308 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:33:35 ID:Y9crztHh0
≪照屋昇雄さん「真実はっきりさせようと思った」≫

照屋昇雄さんへの一問一答は次の通り。

−−なぜ今になって当時のことを話すことにしたのか

「今まで隠し通してきたが、もう私は年。いつ死ぬかわからない。真実をはっきりさせようと思った」

−−当時の立場は

「琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員の立場にあった。以前は新聞記者をしていたが、
政府関係者から『援護法ができて、軍人関係の調査を行うからこないか』と言われ審査委員になった。
私は、島民にアンケートを出したり、直接聞き取り調査を行うことで、援護法の適用を受ける資格が
あるかどうかを調べた」

−−渡嘉敷ではどれぐらい聞き取り調査をしたのか

「1週間ほど滞在し、100人以上から話を聞いた」

−−その中に、集団自決が軍の命令だと証言した住民はいるのか

「1人もいなかった。これは断言する。女も男も集めて調査した」

−−ではなぜ集団自決をしたのか

「民間人から召集して作った防衛隊の隊員には手榴(しゅりゅう)弾が渡されており、隊員が家族の
ところに逃げ、そこで爆発させた。隊長が(自決用の手榴弾を住民に)渡したというのもうそ。
座間味島で先に集団自決があったが、それを聞いた島民は混乱していた。沖縄には、一門で同じ墓に
入ろう、どうせ死ぬのなら、家族みんなで死のうという考えがあった。さらに、軍国主義のうちてしやまん、
1人殺して死のう、という雰囲気があるなか、隣の島で住民全員が自決したといううわさが流れ、
どうしようかというとき、自決しようという声が上がり、みんなが自決していった」
 <続く>

309 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:35:09 ID:bIXnVSUmO
アメリカが建国されてなければ、大戦は起こりえなかった、と同レベル?

310 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:35:49 ID:6qVxgnib0
そういや今朝の宮城の地方紙にも11万人とデカデカと沖縄の集会の特集を
載せてたな。

報道は正確にしろよ

311 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:35:56 ID:Y9crztHh0
>>308より
−−集団自決を軍命令とした経緯は

「何とか援護金を取らせようと調査し、(厚生省の)援護課に社会局長もわれわれも『この島は
貧困にあえいでいるから出してくれないか』と頼んだ。南方連絡事務所の人は泣きながらお願い
していた。でも厚生省が『だめだ。日本にはたくさん(自決した人が)いる』と突っぱねた。
『軍隊の隊長の命令なら救うことはできるのか』と聞くと、厚生省も『いいですよ』と認めてくれた」

−−赤松元大尉の反応は

「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。
喜んだ(当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。
そしたら判を押してサインする』と言ってくれたそうだ。赤松隊長は、重い十字架を背負ってくれた」

「私が資料を読み、もう一人の担当が『住民に告ぐ』とする自決を命令した形にする文書を作った。
『死して国のためにご奉公せよ』といったようなことを書いたと思う。しかし、金を取るために
こんなことをやったなんてことが出たら大変なことになってしまう。私、もう一人の担当者、
さらに玉井村長とともに『この話は墓場まで持っていこう』と誓った」

−−住民は、このことを知っていたのか

「住民は分かっていた。だから、どんな人が来ても(真相は)絶対言わなかった」

−−あらためて、なぜ、今証言するのか

「赤松隊長が余命3カ月となったとき、玉井村長に『私は3カ月しか命がない。だから、私が命令した
という部分は訂正してくれないか』と要請があったそうだ。でも、(明らかにして)消したら、お金を
受け取っている人がどうなるか分からない。赤松隊長が新聞や本に『鬼だ』などと書かれるのを見るたび
『悪いことをしました』と手を合わせていた。赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂ける思い、
胸に短刀を刺される思いだった。玉井村長も亡くなった。赤松隊長や玉井村長に安らかに眠ってもらう
ためには、私が言わなきゃいけない」
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-2.html

312 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:41:04 ID:YVCt+Qlz0
当時のアカ日新聞による連日の煽動見出しで精神を蝕まれた人たちが
集団自決を選ぶ以外に道は無いと思わされてしまったために起きた事件なんだyo。


313 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:42:41 ID:cgDfvO0J0
生まれてこなけりゃ死ぬこともない。

314 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:42:49 ID:aiTlXIvn0
予測でモノを言うのは松本サリンの河野さんみたいに冤罪を生む
証拠を出せ


315 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:43:36 ID:NcMmKA570
そうだな。ペリーが来なければ、こんな事には、、って石原莞爾か。w
折角、鎖国して限定的な管理貿易でやってたんだから、世界が放っておいてくれればな。w

316 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:49:19 ID:1M89Ln6hO
>>311
島の人は貧困というが、どうして当時雇用需要の旺盛だった太平洋ベルト地帯に移住しなかったんだろう?

317 :続・我が闘争より:2007/10/08(月) 19:50:14 ID:522OqIrXO

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
わが民族の指導部は永遠の歴史的真実と民族の知見に反して、
戦争責任を自国に引き受け、それによってわれわれ民族全体を苦しめているからである。
逆にわが民族の偉大な行為の時代を恥ずかしげもなく侮蔑し、
いつの時代にも尊敬を払うべき国旗を唾棄し、いや、思いっきり汚し、
世界を震え上がらせた帰還兵たちの名誉ある帽章を引きちぎり、
旗をクソまみれにし、勲章や名誉章をもぎ取り、
ドイツの最も偉大な時代への思い出自体を何千回となくおとしめる連中がいたからである。
敵といえども、十一月詐欺の代表者が汚したほどにはドイツの軍隊を侮蔑しなかった。



318 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:51:00 ID:1CzpwL510
>>308
やけに信憑性があるっていうか・・。
よく聞く日本軍人の行動じゃないか・・。
もちろん片方の意見だけを聞くわけには行かないが。

有名な工藤俊作
http://kishida.biz/column/2006/20060804.html

栗林中尉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E6%9E%97%E5%BF%A0%E9%81%93


319 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:53:06 ID:OBaEnIenO
「強制」の意味は難しいけど、軍に自決を強いる意志があったのは明らか。
「広義の強制」があったのは事実。強制たる強制の有無は難しいだろうな。
教育・洗脳・環境によるところも大きいだろうから。
しかし、そういう世にしたのは軍政によるものだから強制みたいなものだけど。
従軍慰安婦しかり集団自決しかり、「狭義の強制はない」となるのは当たり前。
万引きを強要するイジメっ子は、イジメられっ子の意志を確認させ、自己責任になるような証拠は残さないからな。

320 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:53:12 ID:blNpjoSY0
戦後の我が国は、占領軍アメリカによる虚構の「日本悪玉論」に毒された東京裁判史観が流布され、
その後も、WGP(ウォー・ギルティ・プログラム)は占領中、米国により継続された。
その後の東西冷戦期にはソビエトコミンテルンによる思想戦が展開され、東西冷戦の軍事と思想の
最前線が、西では東西ドイツ・ベルリンの壁だったのに対して、東の最前線は軍事に於いては朝鮮
半島の38度線だったが、思想戦の最前線は日本国であり、日本悪玉論はソビエトコミンテルンに
よって継続使用された。
東西冷戦期の日本の左翼陣営は、8月9日を「長崎被爆の日」とだけ宣伝した。
原爆を投下した米国の悪魔の所業は許されるものではなく、誰もが原爆の悲劇と再発防止には共感
したのだが、同じ8月9日が、日ソ不可侵条約を無視したソ連侵略開始日だということを語ること
を意図的に避け「ソ連の核は美しい」とまで媚へつらい、同時に日本悪玉論をコミンテルン流布し
た。その後ソ連は、共産主義という机上の空論が機能しないことを70年間の実験で自ら証明して
崩壊しロシアとなったが、我が国左翼は、その知的怠惰さから、共産主義が幻影であることを認め
ることが出来ず、共産主義を独裁専制の道具とする中共支那などをソ連の代わりに担ぎあげた。
中国共産党は、自国支配の正統性がないため「対日戦争勝利」という虚構に基づく神話を創作し、
中国共産党正統化を宣伝している。そして、その際に持ち出されるのが占領軍アメリカにより創作
された「日本悪玉論」なのである。今日、圧倒的理不尽さを以って行われた8月9日のソ連の侵略
行為や、国際常識を無視した戦後のシベリア抑留などがサヨクにより隠蔽され、忘れ去られようと
している。正しいれ歴史認識とは、歪んだマルクス主義史観の色眼鏡を外し、実際にあった事実を
正確に認識することから始めなくてはならない。

321 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:55:17 ID:oB9DEP/I0
>>301
>>302
だから「日本兵」が「教唆」と言っている。
そこまでは誰もが認めてるだろう?

それ以上を求めて何になるというのだ

322 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:55:50 ID:I04gNBNB0
こいつらは何なんだ?

日本も嫌、アメリカも嫌。なにがいいんだ? シナか?


323 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:57:18 ID:07UYDiPVO
沖縄人はいつまでウソ付き続けるんだ?
まさか本気で言ってる訳じゃないんだろ?

「軍の強制なんてウソ」って言う事実と向き合え事実と


あとは自分らの問題だろ

324 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:57:59 ID:wJdlrWLs0
喚いてるのは沖縄人じゃないし

325 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:58:56 ID:+87JadS/0
>>321
「日本兵」の「教唆」≠軍命

ハイ、終了。

326 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 19:59:28 ID:zigmnwxl0

コイツラは、市民を無差別に爆撃して虐殺したアメリカ軍を訴えるべきじゃねーのか?


327 :荒ら師:2007/10/08(月) 19:59:36 ID:mHh+DKktO
やはりここは
琉球民族に謝罪をするべきではないだろうか?

この際だから在日コリアンに対しても
謝罪と賠償をしてみてはいかがなものか?


328 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:00:42 ID:1M89Ln6hO
>>322
日本人だけど沖縄の特殊性を認めてそれなりに遇してくれ。
我々は貧しい島で仲間内で楽しく暮らしたいけど、島に仕事が無いので援助してくれ。
・・ ・というのが大多数の沖縄人の風潮かと思う。体験から言うと。

329 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:00:56 ID:XRMhvxDM0
今度戦争が起こったらもう沖縄はフリーにして鹿児島以北で防衛したらいいじゃん。

330 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:01:25 ID:Zl5nlW/00
ちょん丸出しだなw

331 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:02:21 ID:1CzpwL510
>>319
広義の強制なんて存在しないよ。
自殺を強要させるときに
「自分の意思でやるんだよな?」とわざわざ聞いたって言うのか?
また話がころころ変わるんだな。
一度主張した事実を変えるってのは、
どっちに転んでもご都合主義でしかない。つまり嘘をつく体質なんだよ。
嘘をついた人間その体質の人が主張した事と一度も嘘をついていない人間と
どっちの言い分を信じるかは明白だろ。


332 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:03:09 ID:Bf6H7GIA0
軍という「組織」の命令と、日本兵「個人」の命令とを混同させてるわな。

まぁ軍人から言われれば「軍の命令」と思われても仕方あるまい。
それが大隊長の指示であったかその軍人個人の思いこみであったかなど
当時確認できるわけもなし(非国民と言われて殺されるのがオチ)

軍としての公式命令はなかったと考えるのがスジ。
しかし、当時の日本軍の教育を考えると「生きて虜囚の辱めを受けず」という事で
自決を強要した軍人がいた可能性は否定できないだろう。

だから日本軍の公式関与はないが、一部軍人による命令はあった、というのが一番
妥当な線ではなかろうか。
それをはしょったり都合の良いところだけ取り出すからおかしくなるのでは?

333 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:03:20 ID:07UYDiPVO
>>328
だったらウソ付かないで正直にそう言えばいいんだよ


334 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:03:57 ID:0z82vVBJ0
>>43
いま沖縄とか慰安婦とか煽ってる連中は、70年代左翼運動していた連中。
「政権は銃口から生まれる」なんて言ってた連中。

でも銃口から生まれたソ連や中国の政権が、壊滅したり転向したりで存在意義をなくした。

それで変りに飛びついたのが、「日本軍悪、謝罪と反省運動」
どうでもいいんだよ連中は。
自分達が騒ぎの中心にいて、それが商売だから。

恩給だけでなく、反米、反基地、なんでもそれっぽい事のプロだから、騒ぎで金を強請るんだ。
基地反対の座り込みは、日給2〜3万円だそうだ。

335 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:04:09 ID:qPLXd5Rq0
「日本軍に強制された」→「日本軍がいなければ起こりえなかった」
言ってることが変わってきてるなぁ┐(´ー`)┌ヤレヤレ

「日本軍の命令があった」というけれど
調べてみてもその「命令」を誰も聞いていないというケースが多いんだよね

噂や伝聞を元に書かれた歴史教科書なんて間違ってると思うけどねぇ

336 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:05:09 ID:J2laBXwv0
米軍上陸がなかったら集団自決も起こり得なかった。
日米開戦がなかったら集団自決も起こり得なかった。
明治維新がなかったら集団自決も起こり得なかった。
耶馬台国がなかったら集団自決も起こり得なかった。
人類誕生がなかったら集団自決も起こり得なかった。


日本軍が住民を集団虐殺したというのなら別だが、
因果論で恨み言いったらきりがない。ナンセンスな甘え構造。


337 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:05:45 ID:4nOrALv90
>>328
>我々は貧しい島で仲間内で楽しく暮らしたいけど、
>島に仕事が無いので援助してくれ。

言ってる事が、えらく図々しいと思うんだが・・・。

338 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:05:56 ID:+87JadS/0
サヨの手口はワンパターン。
もう秋田よ。

確たる証拠もなしに、ごり押しばっかり。

339 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:06:55 ID:Rz0KnyUI0
確証も無いのに、強引なゴリ押し。「オキナワる」と「アサヒる」は同義語
であります。

340 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:07:54 ID:UyZRHlN00
2007/06/26(火) 20:46:22 ID:PyhjlI/h
慰安婦対日非難決議…久々本性現したな、アングロサクソン。
あの「南京」の時もそうだった。得体の知れない「証言者」が突然現われて
一切検証せず、無条件ですべて証拠採用。言い得やり得、なんでもありの世界。
当の中国人でさえポカーン状態(中国人が、これは利用できる、と気づいたのは猿から後進国民に進化した近年のこと)。
要するに「JAP=猿」を封じ込めるのが目的。
戦争相手を相対的な議論の世界ではなく、問答無用の「絶対悪」に仕立て上げる。
フォーリー駐日米大使の「私はあったと信じる」発言が象徴的だ。信ずるのだよ、事実検証なんて必要ないということだ。
信任状を剥奪して本国へ送還しろよ。
毒(中韓北チョン)を以って毒(日本)を制す。猿を分割支配するのだ。
第二次大戦は聖戦で、アメリカがハワイやフィリピンで侵略者だったなどという議論の余地は永遠にない。
それを今回、ハッキリと示した。
ここまで飛び火すると思っていましたか?赤匪新聞さん。
間違いなくマスコミの責任だよ。今頃沈黙しても遅いよ。


341 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:10:58 ID:Anoz1r370

      << 毎度お馴染み サヨの論点ずらし >>



ば           「軍命令」 があった
れ               ↓
た               ↓
ら       信憑性の高い「軍命令」否定証言や現地調査
広               ↓
義               ↓
の           「軍の関与」 があった



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

左翼の嘘に便乗する在日コリアンと沖縄
http://www.youtube.com/watch?v=9NA22FXZDcY

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm


342 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:11:24 ID:1CzpwL510
>>332
その理論で行くと嘘ついたモン勝ちだな。
確かに軍人が集団自殺した事はあるが
住民に強制したってのは無いんじゃないか?
つうか何で住民に強制するんだよ、まどろっこしい。
自分の手で殺せば良いだろ。


343 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:11:52 ID:4nOrALv90
>>338
いつもの事だよ。

344 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:12:11 ID:oqAh72fc0
>>332
防衛隊員と日本軍将兵の混同がなくなればもっとすっきりしそうですねよね

345 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:12:34 ID:+kub5IlH0
「日本軍抜きには起こりえなかった」
軍隊抜きには存在し得なかった近代日本に於いて、とりわけ
国家総動員法で軍事一色にそまった当時の事になら何にでも使える魔法の言葉だなw


346 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:12:55 ID:qPLXd5Rq0
サイパン島の有名な「バンザイクリフ」とか
沖縄以外の南方の島々でも集団自決は起こっているのに
不思議なことにそっちでは
「日本軍が強制した」云々という話は全然出てこないだよね

347 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:15:58 ID:UyZRHlN00
名無しさん@七周年 :2007/04/29(日) 01:14:39 ID:crYmX5RI0
サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、
 数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち
 阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に
 蛮行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、
 銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を
 見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を
 残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
 婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて
 倒れているのを眼前に見た。

『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」  中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表 


348 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:16:52 ID:1M89Ln6hO
>>337
沖縄は相互依存相互もたれあいの極めてアジア的な文化が濃厚に残っている土地だから。

かって日本もそうだったじゃないか!という沖縄人もいるが、
日本で見られる「恩返し」にまつわる美談というのが全く無いのが沖縄の一大特徴。

349 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:16:54 ID:RVN/AIBl0
>>346
今いろいろ工作しているんだろw

350 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:17:02 ID:qxPlHDBM0

だから証言ではなく証拠を出せって ( ´,_ゝ`)

351 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:20:54 ID:1CzpwL510
>>347
いや、さすがにそれもうそ臭い・・。
まず全員をその場で裸にするのはめちゃくちゃ労力使うし
何より連れて行くなら後で裸にすれば良いだろ。
強姦目的であることを強調した捏造じゃないか?
殺して欲しいなら服脱がないで抵抗すればいいし。

何か鬼畜米英をイメージさせるために付いた嘘っぽい。

352 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:21:31 ID:UyZRHlN00
アメリカが異常だったのは、もう勝利は120%疑いないのに、むしろ
戦争後期の方が、そういう「ホロコースト世論」が圧倒的に強かった事。
これが、当時のアメリカが如何に異常な空気に包まれていたかを証明してる。
だから日本人捕虜に対する虐待や虐殺なんて当たり前だった。

そういう連中が、戦後「人道に対する罪」なんて笑ってしまう罪状で
責任者を縛り首にした。だが戦後多くのアメリカ人自身も言ってるように
先の大戦で最も「人道に対する罪」を犯したのは、勝利100%で余裕満々にも
関わらず、東京大空襲や沖縄侵略、広島長崎への原爆投下で女子供まで
大量虐殺した、当のアメリカ自身なのだ。



実際当時のアメリカでは、沖縄戦で洞窟から兵隊の後に続いて怯えて
出てくる女子供を火炎放射器で丸焼きにするシーンを、全国TVで放送して
それを笑って見てたらしい(怒

そういう事を分かってる沖縄人も居るが、歴史を歪曲する一部の
腐った連中が、「加害者としてアメリカが何をやったのか」
教えずに、無知な被害者を先導して、自分のイデオロギーを実現しようと
躍起になる。最低最悪の連中だ。


353 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:25:24 ID:nh8qnPG40
日本の国を愛する事が出来ないのなら、
他の国に移住すればいいのに。

やっぱり、金目当てなんだろうね。

354 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:27:01 ID:vROvLuks0
なんでも日本軍のせいにすると世の中が平和になるという理論がわかりません

355 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:27:12 ID:Gwn1HQPn0
確かに、日本軍の一部の兵士によって集団自決は起こったかもしれないけど、
それだけで、日本軍のせいって言うのは無理があると思う。
戦時中でありながら、除隊を許された人たちだってあるわけで集団自決が日本軍の総意ならそんなこと無いと思うんだけど。

356 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:29:40 ID:1CzpwL510
てか最初は証言を信じていたけど。
ぼろぼろと嘘を付いたのがばれてきてから
全く信用できなくなった。
しかも貧困下であればそのぐらいの嘘平然とつけるだろう
そういう背景を考えても信じ難い。

357 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:35:10 ID:WcBVBRoj0

宮里盛秀


358 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:37:07 ID:7RbAz/Pu0
だから物的証拠は?

359 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:39:53 ID:u1myK8IM0
あ〜あ、居なきゃ居ないで文句言われるんだよな。満州みたいに。

360 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:40:47 ID:1M89Ln6hO
>>353

そこまで突き放されても・・という気持ちも沖縄にはある。同じ日本人なんだしと。

361 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:41:29 ID:07UYDiPVO
もうウソはいいよウソわ
強制なんてなかったって自分でもわかってるんだろ?

いい加減にしろよ

362 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:43:16 ID:+87JadS/0
>>360
キチガイを野放しにして放し飼いにしたり、本土から呼び込んでいるのは
他ならぬ沖縄県民だろ。

そういう自覚がないから、一緒に叩かれるんだ。

363 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:43:19 ID:Ws8Hkwjy0
日本軍抜きでは今沖縄そのものが存在してなかっただろうにねー

364 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:44:15 ID:+kub5IlH0
生き汚い戦後日本人が命というものへの考え方がまるで違う戦前日本人を
あれこれ揶揄する資格はないので自決の是非については何も言わないが
近代化を成し遂げて以降、日本人が大陸人や西洋人に対し受けた残虐行為が
つねに彼等の念頭にあったことを忘れてはならない。
米軍沖縄上陸兵には徴兵により獄を放たれた囚人も多く混じっていたし
写真などの一級資料で民間人まで容赦なく殺傷された事実は残っている。
そして当時の民衆の多くが兵隊となった夫や息子を通じて軍隊と直結している。
無力な自分たちが息子たちの行動の足を引っ張る訳にはいかないという気持ちもあったろう。


365 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:44:34 ID:aGlCXSmx0
軍令>関与>存在

トーンダウンは否めない

366 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:44:53 ID:07UYDiPVO
沖縄人「内地の人は沖縄の悲しみと向き合え!」


まずは自分達が強制なんて無かった事実と向き合えよ

367 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:47:59 ID:ote6G35O0
この手のスレが立つと、日本軍による強制の有無を越えて、
琉球民族への差別と蔑視が露骨に現れるのが気に入らない。

かつて、琉球人とアイヌ人が「土人」として博覧会で見せ物にされた歴史を知っているか?

368 :誰だよ、「アメリカ軍は優しい」 なんて言ったヤシはww:2007/10/08(月) 20:49:50 ID:D29to8f10
↓自決せず、アメリカ軍に投降した日本兵は捕虜にしてもらえず、その場で処刑されるか、のちに虐殺されましたwww

------------------------------------------------------------------------------------------------
各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。
懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。

一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。

爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。

金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。
------------------------------------------------------------------------------------------------
(アメリカ人、チャールズ・リンドバーグの日記より)

369 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:51:01 ID:07UYDiPVO
>>367
日本の土人は土蜘蛛(コロボックル)だぞ
100年前にコロボックル論争があっただろ

縄文人=土蜘蛛
覚えとけよ


被害者意識もいい加減にしれ

ちゃんと事実と自分達が向き合え


370 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:53:09 ID:+87JadS/0
>>365
それって、従軍慰安婦のときと同じ流れをたどってるじゃん(w


>>367
順序が逆だろ!?
軍令があるっていうのなら、先にそれを証明しろ!
それをできずに、集会に11万人集めただの、訳のわからんゴリ押ししてるから
バカにされてるんだろ?
主張に無理が無く、納得できるものならば、賛同者も出てくるだろう。
でも、この金城の主張はそうではない。
なんでもかんでも差別・蔑視に結びつけようとしてもだめだよ。

371 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:54:06 ID:xw+GUYgK0
軍命令が無かった可能性も高いと思うよ。
ただし軍命令無しに集団自決が発生するような教育だとかメディア状況とか切迫した日本の状況の方が軍命令で仕方なし死んだというより1億倍怖いのだが。

右も左もうすらボケてるよね。

372 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:54:22 ID:j5jAZUQf0
どこの利権だ

373 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:54:54 ID:H+miCKtN0
>>371時代考証のできないおまえがボケなだけでした

374 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:56:20 ID:1M89Ln6hO
>>362
これは決してふざけて言っている訳でもないので勘弁して聞いて欲しいのだが。

沖縄人の心中としては

「端からキチガイと言われる奴だとしても同じうちなんちゅーじゃないか。自分の結婚式とか他人の結婚式や葬式でいつ顔を合わすか分からない。決定的にこじらせないでおこう」

と言うこと。

だから、こと社会思想面においては、あまり自浄作用って働かない社会でもある。

375 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 20:58:05 ID:07UYDiPVO
>>371
アメリカ兵による虐殺があったって事ぐらい解れよ

沖縄は何十年もアメリカに植民地支配されてる内に
返還されたらなぜか沖縄だけは「日本軍に殺された」って思想教育受けたまま日本に帰ってきた


アメリカの思想強要にいつまで騙されてるんだよ
ちゃんと自分達で調査しろよ


376 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:00:54 ID:736U+xXtO
毒入りおむすびとかね。アサヒるのもいい加減にしろと。
水すら不足してたのに貴重な食料を無駄にする訳ないだろ?


377 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:01:05 ID:07UYDiPVO
>>374
まずは自分達が事実と向き合えよ

いつまでウソを付き続けて騙し続けていくつもりだよ?

378 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:02:06 ID:+87JadS/0
>>374
>>「端からキチガイと言われる奴だとしても同じうちなんちゅーじゃないか。
>>自分の結婚式とか他人の結婚式や葬式でいつ顔を合わすか分からない。決定的にこじらせないでおこう」
で、本土の人間との仲はこじらせてもいいと考えてるんだろ?
その通りになろうとしているよ。ま、自業自得だね。

この手の問題は、日本人全体の責任でもある。
戦中・戦後の日本史とか、もっと子供達に勉強させれば良かったのかも…
こうやって、ガンガン議論していけば、もう少し溝が埋まってくるのだろうか?

379 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:02:42 ID:AacAynm8O
>>354
死人は文句を言わないからな。
まさに死者に鞭打つかの如く…

380 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:05:38 ID:07UYDiPVO
>>376
腹を空かして泣いてた子供に軍人さんがおにぎりを上げてたんだよ


これが毒入りおにぎりの真実

沖縄の人は他人の優しさを踏みにじってるんだよ

381 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:05:38 ID:94K7SfCR0
鬼畜米英・暴支膺懲・七生報国と煽りまくったのは
朝日新聞
沖縄集団自決には朝日新聞が関与していたのは間違いのない
歴史的事実

382 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:08:21 ID:+87JadS/0
>>374
沖縄ではまだ
うちなんちゅー:沖縄県人
やまとんちゅー(ないちゃー):本土の日本人

って呼んでるのか!?

383 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:10:50 ID:jT4ItHsL0
あれか
サトウキビをかじり過ぎて口が滑らかになると
こんなウソがポンポン飛び出してくるようになるのかね?

384 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:11:48 ID:m4i08f+g0
そりゃ、日本軍と米軍がいなければ集団自決は無かっただろうなw

385 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:13:37 ID:mf5O6XP90
この金城重明さんてのは本名「キム」さんてことでFA?

386 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:14:28 ID:q56Mk5KJ0
沖縄在住の優秀なジャーナリストへのインタビュー(日本国民必見)

★基地78%は大嘘、沖縄の実態(1)
http://jp.youtube.com/watch?v=xdI2CE52NL8
・在日米軍基地の78%が沖縄に集中(センター試験でも出題)というのはデマ。実質24%くらい。
 分母から横須賀・厚木・三沢など自衛隊との共用施設が巧妙に除かれている。
・人口密集地に米軍基地があるというのも嘘。実際は基地ができたから周辺の人口増えた。
 米軍ヘリが落ちた沖縄国際大学は、大学に近くになぜ米軍基地が?と報じられたが実態は
 基地周辺だから大学経営可能。実は大学の電気、水道など固定費は基地がらみで国からの補助金。
★基地78%は大嘘、沖縄の実態(2)
http://jp.youtube.com/watch?v=f1Fcvjnc-NE&mode=related&search=
・左翼は日当をばらまいて基地運動の反対者を集める。自然保護、ジュゴン保護を唱えて
 基地反対運動する自称環境運動家はイルカが大好物。
・琉球新報社は米軍少女暴行事件での国からの調査資金11億を無利子で借りた。人口130万の
 ところになぜか不自然な大新聞社。新聞社幹部は高級車に旗つけて町を風きって走行。
・台湾の鉄道を設計して台湾発展に貢献したのは沖縄県人。このような沖縄県人を戦後は教えず、
 国に抵抗したどうしようもない人物のみ英雄として持ち上げた。
★基地78%は大嘘、沖縄の実態(3)
http://jp.youtube.com/watch?v=UwDKe-Ze2rY&mode=related&search=
・ひめゆり学徒が穴で手榴弾で自決しようとしたが日本軍の青年将校がとりあげ、それでも
 彼女らが青酸カリで自殺しようとしたのでそれも奪って生きろと穴から追い出し自らは自害。
 そこに米軍来て捕虜に。これを左翼が日本軍が助かりたい為ひめゆり学徒を追い出したという話にすりかえ。
・同情だけ煽る馬鹿マスコミはソ連侵略の北方領土とくらべ戦後どれだけ沖縄がましだったかでも考えろ。
・シンガポールや香港が発展したのはイギリスの植民地だったが、原住民はイギリスを見習い努力したから。
 沖縄は反対運動ばかりでは自立できず流浪の民になりかねない。

387 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:15:33 ID:hoYFAKNzO
毒殺大好きなのは?
1 支那
2 大陸
3 中国

388 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:16:49 ID:5rKwEa2T0
米軍がなければ集団自決も艦砲射撃もなかったな。

389 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:19:09 ID:1M89Ln6hO
>>377>>378

沖縄人一般は「どっかで顔を合わすか合わさないか」が判断基準の多くを占めており、主義主張は2の次になる。

巨大な町内会的社会と捉えてくれた方がいい。

本土とのいざこざについては、仮に不利益なことを被り職を失うことがあったとしても

「おじいの家は広いからそこに一緒に住めばいいさ〜。親戚のおじさん金持ちだから喰わせてもらえばいいさ〜」と。

相当年齢を重ねている者でも男女問わず安易に考える者が多いのが実情。

おじさんの稼いでくるカネが本土から来ているとまでは考えないのが沖縄人の限界ともいえる。

390 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:20:34 ID:W3or71Ad0
これ以上沖縄人がこんな嘘を吐き続けるなら金銭目的の詐欺
としてマジでかこに恩給貰った連中を送検するべきだと思う。

人々の善意を踏みにじり、元々は美談であった罪のない嘘を
ただの詐欺師の口上に変質させてしまった現在の沖縄人こそ
日本軍よりも遥かに沖縄に対して後世消えない悪いイメージ
を植え付けている連中だと思う。

米軍も自衛隊も沖縄から一切手を引いて沖縄を戦場にシナと
戦ってもなんの同情も湧きそうにない。
というか最近沖縄人が同じ日本人とは思えなくありつつある。

391 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:21:15 ID:q56Mk5KJ0

金城重明沖縄キリスト教短期大学名誉教授(78)

ネットで検索していろいろ調べてみたが、ほんとにこいつクズだな。

日本なんてなくなればいいと思ってるんだろな
キリスト教の面をかぶった偽善者め




392 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:21:21 ID:n7KWPR39O
日本兵の横柄な点や当時の国民教育等は、確かに今観たら異常かもしれないけど、集団自決を迫るなんてありえない。

393 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:21:55 ID:289nWa8F0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432

沖縄に米軍基地78%は大嘘ですた、24%でした。
自衛隊がいる施設は除いた数字でしたwwwwwwwwwww


         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   |  仮に24%だとして、 なにが問題なんでしょうね?
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | 数の問題ですか?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ


394 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:22:24 ID:pQYix+ee0
>>382
本土の人はヤマトゥーとも言うね
小さな島だからしょうがないけど、狭隘な地域ナショナリズムというか
もの凄く偏狭な愛郷心があるんだよな
昔、沖縄のラジオ番組のコーナーで
「ナイチャー撲滅運動」なんてのやってたらしい

395 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:22:55 ID:AacAynm8O

地球に人類がいるから環境破壊が進む


396 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:24:57 ID:n7KWPR39O
>>360
琉球人って本当にワガママ

397 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:27:09 ID:+87JadS/0
>>394
>>昔、沖縄のラジオ番組のコーナーで
>>「ナイチャー撲滅運動」なんてのやってたらしい
親切にありがとう。
でも、もうついていけない…
やっぱり沖縄は、外国だなー

398 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:28:03 ID:/k/fO2DE0
沖縄といえば、アサヒるKY。


399 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:28:21 ID:1M89Ln6hO
>>382

ごく当たり前のように「うちなー」「ないちゃー」は日常会話に登場する。

沖縄の姓は「金城」「大城」「比嘉」「宮城」「具志堅」「儀間」「新里」「新垣」「与那覇」「与那嶺」「山里」「宮里」等々、極めて限定されており、これに外れる姓を持つ者は、必ず「ないちゃーですか?」と言われる。

400 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:29:13 ID:XrACVcxF0
>>399

俺の苗字はナイチャーの間でも珍しい

401 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:29:44 ID:q56Mk5KJ0
沖縄の人々が自決を選んだ原因のひとつは当時の新聞が通州事件や○○○○の
日本人虐殺事件を毎年のように紙面にのせ恐怖心を煽ったため
マスコミの責任も大きい

↓↓↓↓↓↓↓

★基地78%は大嘘、沖縄の実態(1)
http://jp.youtube.com/watch?v=xdI2CE52NL8
・在日米軍基地の78%が沖縄に集中(センター試験でも出題)というのはデマ。実質24%くらい。
 分母から横須賀・厚木・三沢など自衛隊との共用施設が巧妙に除かれている。
・人口密集地に米軍基地があるというのも嘘。実際は基地ができたから周辺の人口増えた。
 米軍ヘリが落ちた沖縄国際大学は、大学に近くになぜ米軍基地が?と報じられたが実態は
 基地周辺だから大学経営可能。実は大学の電気、水道など固定費は基地がらみで国からの補助金。
★基地78%は大嘘、沖縄の実態(2)
http://jp.youtube.com/watch?v=f1Fcvjnc-NE&mode=related&search=
・左翼は日当をばらまいて基地運動の反対者を集める。自然保護、ジュゴン保護を唱えて
 基地反対運動する自称環境運動家はイルカが大好物。
・琉球新報社は米軍少女暴行事件での国からの調査資金11億を無利子で借りた。人口130万の
 ところになぜか不自然な大新聞社。新聞社幹部は高級車に旗つけて町を風きって走行。
・台湾の鉄道を設計して台湾発展に貢献したのは沖縄県人。このような沖縄県人を戦後は教えず、
 国に抵抗したどうしようもない人物のみ英雄として持ち上げた。
★基地78%は大嘘、沖縄の実態(3)
http://jp.youtube.com/watch?v=UwDKe-Ze2rY&mode=related&search=
・ひめゆり学徒が穴で手榴弾で自決しようとしたが日本軍の青年将校がとりあげ、それでも
 彼女らが青酸カリで自殺しようとしたのでそれも奪って生きろと穴から追い出し自らは自害。
 そこに米軍来て捕虜に。これを左翼が日本軍が助かりたい為ひめゆり学徒を追い出したという話にすりかえ。
・同情だけ煽る馬鹿マスコミはソ連侵略の北方領土とくらべ戦後どれだけ沖縄がましだったかでも考えろ。


402 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:31:11 ID:0r3/4mGC0
今回は「殺しに来た米軍」の悪口を言ってる団体はないってことでOK?
もしそうなら、この件の仕掛け人が誰だかは馬鹿にでもわかるよな?

生きていくためとはいえ、沖縄県民も大変だな。

403 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:32:58 ID:W3or71Ad0
>>394
自分たちが日本人なのかそうでないのかを、まず先に
沖縄人で話し合ってちゃんと決定してほしい。
そして日本人ではないと結論が出たらさっさと本土の
沖縄人を全員島に送り返し、独立させてシナ人にでも
メチャクチャにされたらいい。

沖縄人が在日のような日本人に迷惑かけるだけの存在
になる前に早く全員島に帰ってもらいたい。
まるで日本人ではないかのような特別扱いを要求して
日本人としての権利も享受するのはムシがよすぎる。

沖縄が日本でないなら心置きなく日本の防衛ラインを
沖縄上に設定できるし上陸した人民軍も攻撃できる。

404 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:33:57 ID:TC9FJuQz0
アメリカ軍が無差別虐殺したのをすり替えてるだけ、って事の方が説得力があるわな。

405 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:35:28 ID:jT4ItHsL0
新聞社の思想
ttp://ueno.cool.ne.jp/p700i/siso.jpg

左傾きすぎワロタ


406 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:36:15 ID:Anoz1r370
この秦の文の中で「元短大学長」って、この金城のことかな?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現代史家 秦郁彦  「沖縄集団自決をめぐる理と情」

県議会では「集団自決の軍命令はあったはず」と主張する野党と「なかったらしい」と主張する与党の議員が対立、
妥協のすえ意見書は「日本軍による関与なしに起こり得なかった」という争点を外した表現におちついたとのこと。

 「関与」とは一部で日本軍の手投げ弾が自決用に使われたのを指しているらしいが、
兵器不足に悩み、兵士に竹槍まで持たせていた日本軍にとって、手投げ弾は貴重な攻撃用武器だった。
現地召集の防衛隊員(軍人)に持たせていたものが家族の自決に流用されたのに、
16歳だった語り部の元短大学長が「手投げ弾は自決命令を現実化したものだ」と語るのを、
朝日が社説(6月23日付)で「悲惨な証言」と信じ込み、引用しているのはいかがなものか。
(中略)
 牛島軍は、県当局と協議して住民を予想戦場から遠ざけるため本土や本島北部への疎開を命じ、
戦闘末期には米軍の保護に委ねるふくみで戦場外の知念半島への避難を指示している。
 その結果、米軍記録によると28万余人の住民が投降した。
そのなかには日本軍陣地へ投降勧告に出向く志願者がいて、
スパイと疑われ処刑された例もあったが、例外的事件にすぎない。
(中略)
研究者でも集団自決や慰安婦の強制連行を証する軍命令が見つからないのは、終戦時に焼却したからだとか、
個々の命令はなくても戦前期の天皇制や軍国主義教育に起因すると強弁する人が少なくない。

 集団自決が起きたのに「いまさら『日本軍は無関係』と言うのなら、それは沖縄をもう一度裏切ることになる」
としめくくった朝日社説も同類項なのだろうか。

(はた いくひこ) (2007/07/06 05:04)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html

407 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:37:47 ID:4Bp3Q55i0
アメリカ軍が国際法に基づいて捕虜の扱いをきちんとしている実績があれば、自決なんて起こり得ないだろう。

408 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:38:06 ID:jT4ItHsL0
        11万        2万
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _|_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _|_ _ _
\        /\            /\/
  \      \  \          \/事実    グラフで比較するとそれほど差はない
    \      \  \        /        むしろ何がいけないのかわからない
      \      \  \    /
        \      \  \/
          \      \/あさひる
            \    /
              \/
http://jp.youtube.com/watch?v=yNwcnobyaHc


409 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:39:42 ID:UhMv9HrP0
この世界から消えろよ沖縄人
いつまでもいつまでもネチネチしつこい・・・・・・・・・・

410 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:39:57 ID:pQYix+ee0
>>397
単なるお笑い投稿コーナーだったとしても、酷いよな・・・
ただ当時は今と違ってちょっと問題多い人が沖縄に流れてきて
やりたい放題してたから仕方ない部分もある

411 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:41:34 ID:3pe97W9+O
日本軍の無能な上層部が招いた悲劇だね
捕虜になるなと言ったくせに
守る事も出来ないなんて
典型的な無能無責任人間だね


412 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:42:58 ID:RZSoMkkfO

なんくるないさ〜



413 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:45:19 ID:n8bzH0i/O
>>405
朝っぱらから随分面白い番組だね。

414 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:46:32 ID:MaXp0NOuO
>>399

必ずって・・・そんな無茶苦茶な
知らない人が見たら信じちゃうでしょ
そういうのを印象操作というんだよ

確かに沖縄独特の名字は特徴があるけど簡単に限定されるほど少なくない
30年ちょい沖縄県民やってるが仕事で名簿を扱ってると
未だに見たことない聞いたことない名字に出くわすよ
逆に「ありそうな名字」を勝手に漢字を組み合わせて作っても大概の人は信じるくらいにね

415 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:49:21 ID:RVN/AIBl0
中国抜きには「盧溝橋事件」も起こりえなかった。

何か間違ってる?w

416 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:49:31 ID:G9Skdfq10
何処の軍隊も悪いこと隠すのがデフォだから(≧▽≦)キャハハハ

417 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:49:53 ID:k+DjGREo0

アフォウヨに告ぐ

    生きて虜囚の辱めを受けよ。



418 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:51:50 ID:1M89Ln6hO
>>402
素晴らしい着眼点と思う。

おっしゃる通り、意外なほど沖縄一般庶民層は米軍そのものの文句は言わない(騒音で大変な基地周辺部住民を除く)。

これは「ご近所のDDさんが米軍基地に勤めているし」とか「知り合いの××さんが軍納関係の仕事しているから」という極めて町内会的な矮小化された理由による。

なお、沖縄人は米軍基地の存在理由を「本来本土に置くべき米軍基地が差別のため沖縄に押しつけられている」と言う意見が一色。

「米国にとって地政学上重要な地点だから米軍基地が沖縄にあるのだ」と言う論理は、この意見の前にかき消される。

419 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:53:04 ID:qxPlHDBM0
なんかプサヨってのは自分の理屈が通らないよファビョちゃう人ばかりだよね?

マジで日本人なのかな? ( ´,_ゝ`)

420 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:53:50 ID:58/iSaHj0
妄想火病はブサヨの持病です

421 :634だけど:2007/10/08(月) 21:54:50 ID:YN7JFBYz0
 「昔のパチンコの換金用の景品って板チョコだったって知ってますか? 当然食べない
でお金と交換しますよね。何回も循環しますから、チョコは痛んだり水に濡れます。
これをヤクザ屋さんがメーカーに返品するんですよ。しかたないから再生可能なものは
水と合わせて加熱して、水飴にチョコの味をつけただけのソフトチョコを開発したのです。できたものはドロドロですからチューブに入れるしかない。パイプチョコも
やりましたよ」
──チューブチョコ誕生の裏にそんな秘話があったとは……。

知らなかったが、昔の朝鮮玉入れ屋の景品は下級のチョコだった。
腐るまで玉入れ屋と客の間で食べられずに循環し、ヤバいと
思われた頃にチューブチョコに化けてたわけだ。
だから、不二家問題に絡む一連の発言やら雪印事件やら、
根拠の無いものではなかったわけだ。

422 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:56:14 ID:mfHB2bcI0
沖縄に沖縄人が居なければ集団自決も起こり得なかった、って論法も成り立ってしまうね金城理論だと

423 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 21:57:08 ID:x909bVwo0
日本軍がいなかったら今頃中国の領土か?

424 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:08:33 ID:hs/X8XSm0
「日本軍抜きには『集団自決』も起こり得なかった」というのは、
事実だろうが意味がない主張だな。
昭和という時代がなければ、第二次世界大戦も起こらない、みたいな話。

この手の問題が歴史として扱われるには、もう少し時間が必要だろうな。
金銭含めた直接の利害が絡んだ人間が多すぎて、未だに生の政治課題のままだ。
真実よりも優先される利害が絡む以上、真実が明らかにされるのは難しい。

425 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:10:10 ID:hKnXP+WbO
「恩給」はいつまで出るんだ?
未来永劫あるとは思えんが?

426 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:11:52 ID:1M89Ln6hO
>>414
他のメジャーな姓って「島袋」「具志」「山城」「翁長」「瀬長」「我謝」

土着だけど内地風の姓に「山川」「久保田」「松嶋」「辻」と言うあることはあるし。

「なかんだかり」とか「だくじゃく」とかいう姓もあったね。
だいたいこれで8割〜9割はいるでしょ?

427 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:13:19 ID:GHHQw0FD0
日本軍抜きには集団自決は起こり得なかったのはわかるが、
それは強制されたことにはならんだろ。

軍命とは話違うじゃん。


428 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:18:57 ID:ODnAvq3x0
どうでもいいだろ。大都市に行なわれた無差別爆撃の方がよほど
こええわ。

429 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:20:43 ID:QU2yY3wz0

・大東亜共栄圏 = 東アジア共同体
・五族協和    = 多文化共生社会
・八紘一宇    = 地球市民
・日鮮一体    = 日韓友好

まるっきり 「 左 翼 」 の思想ですwww
あの戦争や侵略を煽ったのはどう見ても 「 左 翼 」 ですw
現在に至って同じことやってます。

創氏改名を進めたのも 「 左 翼 」 です。
なぜなら右翼は 「日本人と朝鮮人の区別がつかなくなるからヤメレ!!」 と言ってました。
右翼として当然の反応です。
右翼が民族をごちゃ混ぜにすることを支持するはずがありません。

「 左 翼 」 が軍国主義的で凶悪であることは、中国・ソ連を見ても一目瞭然! 証明されてます。


430 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:23:12 ID:QU2yY3wz0
・大東亜共栄圏 = 東アジア共同体
・五族協和    = 多文化共生社会
・八紘一宇    = 地球市民
・日鮮一体    = 日韓友好

…戦前の日本を動かしていたイデオロギーは現在の左翼理念とそっくりです。
こうした考え方を戦前は 「興亜論」 あるいは 「アジア主義」 と呼んでいました。

最初に 「興亜論」 を提唱したのは勝海舟です。
「日本と清国と朝鮮が同盟し、東アジア共同体を作り、欧米に対抗しよう!」と言いました。

しかし日本は今も昔も自分を過小評価する国です。
「いきなり大国の清と同盟は無理かなあ?」という遠慮がありました。

そこで樽井藤吉という興亜論者が 「大東合邦論」 という論文を発表します。
これは日清同盟の前段階として、日本と朝鮮が対等合邦し、「大東」という国を作り、そして「大東」と清国が同盟し、ロシアに対抗しよう…という考えです。
更にロシアを倒した後には、東南アジアに進出し、彼らを植民支配から解放しよう計画も含まれています。

これは 「日韓併合」 と 「大東亜戦争」 の雛形になったと言われている論文です。
この論文に韓国の文化人は感激し、日露戦争以降に日韓合邦運動を進めるようになります。
しかし安重根の伊藤博文暗殺により変質し、最終的には「併合」に帰結したのです。

こうした 「興亜論」 に対し、福沢諭吉は「そんな綺麗ごとは必ず失敗する!」として 「脱亜論」 を提唱しました。
「中国人や朝鮮人は民度が低いから、東アジア共同体は不可能!」という現実的な反論です。

つまり「戦前の日本」を反省する事とは、 「興亜論の反省」 なのであり、 「東アジア共同体理念の否定」 なのです。

431 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:26:03 ID:1GA2KKiS0
>>418
>本来本土に置くべき米軍基地が差別のため沖縄に押しつけられている

その方便を心から信じている人って、自分の知る限りはほとんどいないように思う。
そう考えてみると、いくら自虐史教育をしても沖縄の人たちはちゃんと現実を見ているし
功利的なバランス感覚はしっかり持っているように思うな。

432 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:26:42 ID:MaXp0NOuO
>>426

何を根拠に8〜9割といる数字を出したのか理解出来ない

君的に言う「内地風」の名字でメジャーなのまだまだ沢山あるよ

「神谷」「上原」「」「宮城」「山田」「中村」「山川」「石川」「大城」「池田」「池原」「吉田」「野原」「平田」

サッと思い浮かぶだけであるもんでしょ?
要は「名字」なんかで判断しないよってことを言いたいんだ

相手の顔を見て「沖縄の人じゃないよね?」というのはあるけど
名字で「絶対に聞かれる」ということはないというわけ

433 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:32:58 ID:FculUyO/0
質問

歴史教科書の内容変更は集団自決の否定はしていないのに、なぜ沖縄の県民は軍の関与ばかり拘るのでしょうか?


回答

軍の関与がないと、遺族に軍属恩給が支給されません。
その額は1人年間196万円です。
沖縄島民の切実な願いと、軽薄な平和主義者、自治労や日教組の活動家の思惑が一致して、軍の関与にこだわっています。
つまりは金欲しさに必死、自分たちの嘘がばれまいと必死なのです。
「真実を教えて欲しい」とか笑っちゃいますね


434 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:40:32 ID:1M89Ln6hO
>>432
確かに「上原」「山田」「石川」「池原」は結構いますわ。ごめんなさい。

「神谷」「池田」「野原」「平田」さんは初めて。勉強になりました。


で。確かに顔見てってあるだろうね。

個人的な感覚だけど、女の子の顔って、内地と沖縄ってあんまら変わらなくなってきてるんじゃないかなと思う時があるんだけど、沖縄の人って分かるのかな?

435 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:40:41 ID:GC4HtaHS0
何がどうなっても日本軍は絶対悪という前提がある時点で、まともな議論とか史実とか無意味なんだな。

436 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:45:52 ID:ACB25ulf0
「日本軍抜きには『集団自決』も起こり得なかった」っていうのと、
「軍の命令があった。」っていうのの間には大きな飛躍がありますね。



437 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:46:55 ID:TC9FJuQz0
2CHには沖縄人は書き込まないのかな、それとも、こんな主張をするクズ=沖縄人なのかな。

438 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:54:58 ID:1M89Ln6hO
>>431

しかし
「米国の太平洋支配の防衛線は、日本ー沖縄ー台湾ーフィリピンを結ぶ線」(アチソン声明)を知らない人が多い。

後。米国が中国承認台湾断交の際に「台湾関係法」という国内法まで作り台湾防衛の義務を課した→台湾防衛のために沖縄に基地を置く必要もある。ってこともあんまりご存知無いような。

すなわち「米国の都合」で沖縄に基地が置かれている・・・という視点が無い方が多いのではないかと思う。

まあ。県民にとっては。
生活運営上の必要悪でもあるし、準公務員的な安定した職場であるしってとこかな。

439 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 22:58:26 ID:+PpZaN8E0
この金城重明って爺さん、ただの人殺しだろ?

440 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:02:24 ID:h60+nVjC0
もう日本軍を神聖と思い込むのはよそうや。


441 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:05:46 ID:oGeLXgeT0
これが沖縄の総意なのか?

なら全力で潰すけど

442 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:05:56 ID:8WUwa0Df0
>>434
いやーちょっとでも顔うすいとさ、ウチナンチュー同士でも
「内地ね?」とか聞きあってるよな

実際見分けつく人少ないんじゃネーの?

443 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:07:30 ID:dAwUlx5WO
>>440
いいけど旧軍を悪魔の暴虐吸血軍団みたいに言うのもやめような。

444 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:08:48 ID:8WUwa0Df0
>>441
潰すけど

バカかお前

445 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:09:20 ID:1M89Ln6hO
>>431

人殺しは言い過ぎだが、戦時下の極度の緊張で、命令とも言えないその場の雰囲気で、大事な家族を・・痛恨(T_T)ってとこじゃないのか。

だいたい。本島でよく昔の日本軍ネタは聞くが、軍の自決指令は聞いたことない。

件の慶良間にしても、昔から内地人が集うスキューバのメッカであり、当然こういうことがあれば有名になるはずなのに、今まで騒がれてこなかったのか不思議でならない。

446 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:11:54 ID:Anoz1r370
沖縄は、完全に半島を越えたな。 その異常さにおいて、、、。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
軍命令説の起源は、戦後まもない時期に沖縄タイムスが刊行した『鉄の暴風』(昭和25年)で、
それが子引き、孫引きされて広まったのだが、渡嘉敷(とかしき)島の場合は曽野綾子氏の
『ある神話の背景』(昭和48年)によって全面否定され、赤松嘉次守備隊長はむしろ「自決するな」
と制止した事情が明らかになった。

座間味(ざまみ)島の場合も、自決を指示したのは村の幹部で、そのための手榴(しゅりゅう)弾をくれ
という要請を梅沢裕守備隊長は拒絶し、谷間で生きのびてくれと指示した事実が明確となり、
県史もその線に沿った訂正をすませている。

真相の解明がおくれたのは、別の事情もあった。遺族が厚生省(当時)の援護年金を受給するには、
軍命令があったという形式を取る必要があり、両守備隊長も「お世話になった村のために」と了承し、
沈黙を守りつづけた。

そこで90歳の梅沢元少佐(と赤松氏の遺族)が「汚名」をそそごうと、作家の大江健三郎氏
(と岩波書店)を相手どって平成17年夏、謝罪と著書『沖縄ノート』の出版差し止めなどを求め大阪地裁へ提訴したとき、
私はついでに沈黙を守ればよいのにと思わぬでもなかった。
(以下 略) (2007/04/14 05:06)
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070414/srn070414000.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm


447 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:12:49 ID:Ahrt+Dv30
仮に日本軍による集団自決命令が事実とするなら
...今生きている沖縄県民は軍令に叛いた非国民ないしはその2世と言う訳だな。
どの面下げて日本国を批判するか、恥を知れ。

448 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:18:22 ID:vxmx6ZYV0
なかなか面白かった。
最後のコメント書いたやつの言い分は恐ろしいものがあるが。

http://shinakosan.ti-da.net/e1764905.html

449 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:19:15 ID:6qj6UlWD0
>>447
そんな軍令は無視して全然OK


450 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:20:25 ID:H6PawVOC0
人類抜きには戦争も起こり得なかった

451 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:21:42 ID:Ahrt+Dv30
>>449
まあ実際には、そんな軍令実在しなかったんだけどね。
だから今日沖縄県民は絶滅していない。

452 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:25:10 ID:NXISqV340
>>1
そうだな
日本軍が居なければ、戦闘なしであっさり※が占領して
身内の女性もすぐにレイープされ放題でよかったのにな

453 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:27:44 ID:5C9xTyy50
金 重明?

454 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:29:06 ID:6qj6UlWD0
>>451
軍令を無視したから非国民だとか、軍令があったら全員従っていたはずだとか、
キミの主張は一体どっちなんだ?

単に沖縄を叩きたいだけじゃないのか?


455 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:31:32 ID:1M89Ln6hO
>>447

これは沖縄人があまり認めなく無い事実かもしれないが。

今。生存している県民の先祖とは
@米軍上陸地点の北谷町以北の名護等の県北部住民。
A若しくは避難した住民(結果的には軍に積極的には協力しなかった者)
B宮古島住民
C石垣島住民
D本土等にたまたま住んでいた者
が多い。

よく「戦争が悲惨だったからおじいが語ろうとしない」という話を聞くが、実際は「語れない」というのもある。

実際住んでいて話を聞くと「親戚が死んだ」程度で終わることが多い。

456 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:33:10 ID:kmGhMCLv0
日本軍がいなければ沖縄は平和だったと思うよ。
もともと沖縄人は日本軍に協力したくはなかったという証拠もかなりある。
沖縄住民だって最終的には日本軍に虐殺されたということだ。
だからこそ沖縄の学校では日本人が昔犯した罪を語り継ぐ運動があるのだよ。

もうそろそろ沖縄を自治区か何かにしてみてはどうかな?
一国二制度でいいじゃないか。

457 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:35:33 ID:DT0doXPM0
軍命で自決促した事実が無かった証拠ってどうやって出すの?
あった証拠出してきたらそれに対応して無かった証拠を出せってのなら分かるけどさ
証言だけ?噂?
法治国家でそんな事で罪を確定してはいけないのは
警察の自白強要とかで周知の事実じゃん

458 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:35:50 ID:6eChpEUXO
沖縄戦の悲惨さも、集団自決の悲劇も、紛れもない事実なのに必要ない誇張で反感かって、本当に市民団体ってクソだな。

459 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:36:13 ID:8WUwa0Df0
>>455
理路整然意味不明

460 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:38:57 ID:dhWchpZH0
元々自決するような考えになったのは、中国の戦線でやつらが
捉えた日本人を生きたままや、死体まで見ぐるみ剥いで切り裂いて
さらしもの(串刺しにして見えるところに野ざらし、石をぶつけまくる等々)に
しているのを散々見てきたからとも聞いているよ。中国人はなんでもする民族だからな。
死ぬ前にこんな事されたらたまらない→敵国は皆同じ事をするかもしれない→だから自決。
これも、日本人が悪い事したからとか言いそうだ。

461 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:40:41 ID:nh8qnPG40
沖縄なんて、政府からの援助を受けてやっと成り立っている
経済破綻地域のくせに、内地の人はなんだかんだと言うなよ。

海外ではJapaneseとOkinawanって区別されている。
日本人とちがって、怠け者で、気性が荒く、性的興味を抑制できない。

462 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:41:49 ID:DT0doXPM0
>>458
無意味な誇張はただの政治的な駆け引きの材料だからね
左翼団体は先が読めない人たちか
既に彼等の想像している社会動態とは異なってきているんだろうね

ネットという幅広い意見が手に入る場所が普及してしまったことで
安易に扇動されなくなってしまったということだね

463 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:44:00 ID:1M89Ln6hO
前々からの疑問。誰か答えて欲しいのでよろしくです。

沖縄戦前人口50万人−死者10万人=終結時人口40万人

現在人口約140万人÷終結時人口40万人=3.5倍増加。
現在1.2億人÷終戦時人口0.9倍=1.3倍増加。

本土移住者を含めても、沖縄の伸びが異様なんだけどどうしてなのか?

464 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:48:00 ID:MvLJslQS0
米軍抜きには起こり得なかったって方が的確じゃね?

465 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:48:31 ID:G3a1hyZfO
そういうこと言い出したら全部日本軍の責任になるよな

466 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:48:47 ID:x909bVwo0
人類が生まれなければ戦争は無かったって言うぐらいバカバカしい理論

467 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:50:11 ID:p9uTEZqT0
>>465
もっというと日本がそのような国策を取るに至った世界情勢も悪い。
要するにみんな悪い\(^o^)/

468 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:50:41 ID:yvUIftDU0
沖縄県生活福祉部援護課が1976年3月に発表したところによると、日本側の死者・行方不明者は18万8136人で、沖縄県出身者12万2228人のうち9万4000人が民間人とされている。
負傷者数は不明。アメリカ軍側の死者・行方不明者は1万2520人で、負傷者7万2千。ただし、日本側の死者数は戸籍が焼失したり一家全滅が少なくないなどの事情により全面的な調査は行われていないため、実数はこれを大きく上回るという指摘がある。
現在は死者20万人を超えており、未だに数多くの遺骨が見つかっていない。
当時の沖縄県の人口は約45万人と推計されており(沖縄タイムスによる)、少なくとも県民の3人に1人が死亡したことになる。
また、激戦地となった南部地域ではいくつもの集落で住民が全滅もしくは住民の半数近くが死亡するなどで人口が激減したため、合併を余儀なくされた村もある。

469 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:51:03 ID:m4i08f+g0
日米両軍が嫌いみたいだから、ソ連軍を待望してるのかもなw

470 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:53:58 ID:2QUlTtxl0
60年探してないのは、実際にないから


471 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:55:17 ID:igWYHE/J0
支那の台湾政策みたいに、沖縄に本土の人をどしどし移住させて、沖縄人の密度を下げさせるべきだな。
沖縄人だけの島にすると、朝日・沖縄タイムス・琉球新聞などのデマゴーグによって支那・朝鮮化してしまう。

もう少し沖縄人は賢いかと思ったが、どうにもならん。

472 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:55:33 ID:yvUIftDU0
>>467
犯罪者の弁護で情状酌量を要求する場合の理屈だね。
「犯罪者が悪いのではない、彼を犯罪に追いやった社会が悪いのだ」ってね。


473 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:55:50 ID:VtVsSqCwO
>>463
沖縄は危険地帯だから他地域に疎開・避難してる人達もいて沖縄戦前は人口が極度に減少してた。

ってことかな?

474 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 23:57:00 ID:+cRT7ZWD0
反日半島人が言うな。

475 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:03:05 ID:Btl/KWPmO
いい沖縄人はみんな死んでしまったんだね

476 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:05:15 ID:VrB1jOLt0
>>1
こいつと正反対の証言あるんだが、どっち信じたら良いんだ?

477 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:08:03 ID:V31yVLNq0
>>1
こういう記事を見るたび中華スパイの存在を確信するな。
もう戦後何年経ったんだよ?日本は武器輸出してないんだぜ?AKとか作ってるかの国はどうなんだよ

478 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:08:22 ID:4cvE9vyr0
軍命令が有ったとするなら、生き残ったら売国奴だわな。
そのくらい軍令ってのは重いモノなんだが、まぁサヨク連中には理解できない事なんだろうさ。

479 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:11:02 ID:21EVIvTx0
>>478
お前の言うウヨクって教条主義一辺倒のバカの事?

480 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:14:24 ID:y6g/gwBjO
>>468
そこで疑問。
沖縄タイムズ調査を当てはめると

沖縄戦前県人口45万人−死者15万人=戦後30万人 。

現在人口140万人÷戦後30万人=約4.7倍と戦後驚異的な人口増加があったことになる。

戦後の県外移住者を含めたら5倍を超えるかもしれない。

果たして半世紀ちょいで約5倍も人口が増えるものなのかどうか?

なお、同期間で日本は1.3倍。南北朝鮮で2.5倍ぐらいだけど。
何が言いたいのかと言うと、
沖縄タイムス「推計45万人」以外に戸籍未登録者がかなりいたのではないかと言う疑問が捨てきれない訳。

県内全体で戸籍未登録=徴兵逃れ があったのではないかと。

481 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:15:49 ID:/9pQTs3Z0
こういう根拠のない主張がまかり通るおかげで、逆にフィルターがかかってしまう。
沖縄の悲惨な戦争の事実が霞んでしまう。
捏造は要らない、真実だけで良い。
立証できない話は、広義の真実にはなり得ない。

金城さんは声の大きさではなくて、客観的な事実と証拠を頼りに主張すべきだ。


482 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:15:54 ID:w3/EHaBqO
集団自殺が大量虐殺になってただけの気がするが…。
敵国の島がうちには軍はいないから来ないでくれと言ってきて信じる奴はいないでそ。。

483 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:18:24 ID:2YLjZfPX0
地球人抜きには集団自決は起こりえなかった

484 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:23:26 ID:5RUN9L5x0

戦前はフィリピン、台湾、南洋諸島に行っていた人が多い。満州にもいた。
みんな戦後に沖縄に引き上げているんだYO。




485 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:27:23 ID:5RUN9L5x0

ちなみに、沖縄には元台湾人も多いYO.

486 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:32:18 ID:y6g/gwBjO
>>484

となるとだ。驚異の人口5倍増を支えた米軍軍政と日本政府の政治って・・よほどの善政だったんじゃないか?

金ドル交換停止のニクソン時代に沖縄が帰って来たというのも、佐藤首相の努力じゃなくて、米国が沖縄を支えきれなくなって日本に返したのかも。

487 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:34:56 ID:5RUN9L5x0

当時の米国はベトナム戦争で財政難でしたYO

488 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:41:48 ID:IpLgOqIl0
結局証拠も宣誓証言も出せないので声の大きさで勝負するサヨク



489 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:42:03 ID:y6g/gwBjO
>>487

ベトナム戦争で大変だったのは知ってるが。

米中国交回復で中国の圧力緩和を狙い、同時にベトナムの他に民生支出で財政負担が大変だった沖縄を日本政府に肩代わりさせた。

って構図は成り立たないのか?

490 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:42:45 ID:NmzAT/ju0
>>487
それにドル・ショックが加わり、沖縄を維持できなくなったというのが真相。
だから名目上は沖縄を返還するも、依然基地は存続。
さらには本土の米軍基地に対する日本側の負担も増額と、
名を捨てて実を取ったというのがアメリカ側の戦略。
それにまんまと乗せられた佐藤政権こそ、愚かである。

491 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:43:22 ID:PEDGfMWy0


        日本軍抜きでは遺族年金交付あり得なかった



492 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:48:13 ID:y6g/gwBjO
>>490

じゃあ。沖縄返還は当時の「糸と縄の取引」と言うよりは

米国の国家ぐるみの「不良資産飛ばし」で日本に沖縄を押し付けられた・・という方が的確だな。

493 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 00:55:53 ID:y6g/gwBjO
>>484
考えてみたけど、日本全体も満州や朝鮮半島、中国から引き揚げて来ている訳だが・・1.3倍増だろ?

沖縄だけ不自然に突出してるのがちょっと疑問だわ。

というか、戦前の人口がなぜ、「一地方紙の推計」でしか分からないのかがさっぱりだ。

494 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 01:03:55 ID:rTo8RtSJ0
米軍に追い詰められて崖から飛び降りて自害する女性の映像テレビで見たことあるけど日本軍に強制されてるようには見えなかったよ
そのテレビでもやっぱり軍に強制されたと言い張る「奇跡的に生き残った」爺さんが出て来てたけど、生き残ってる時点で強制されてねーじゃん

495 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 01:09:09 ID:5RUN9L5x0
>>489 それもおおいにある。

ベトナム戦争での財政赤字 と 思うように統治できなかったというのが沖縄返還の理由だと思う。
米国は独立に仕向け統治していたよ。
日本国旗をふりかざしたものは逮捕。
琉球人のアイデンティティーを回復させるために
沖縄という名前は使わず、あえて琉球大学、琉球銀行などの「琉球」名をつけた。

しかし、ベトナム戦争が起きたわけだ。
ベトナム戦争は沖縄経由で出動していた。多くの若い米兵が来沖したんだよ。
死を直前にひかえている若い米兵達はスナックやバーで酒を飲み明かした。
戦場に行く直前だし自暴自棄になった米兵がたくさんいたはずだ。
当時の沖縄は 女性への強姦・暴行・レイプ・殺人が多発したんだよね。
死を直前に暴走する若い米兵が多くいたことは確かだよ。
米軍の幹部達も犯罪に手を焼いただろうね。
統治が上手くいかないあげく、戦争が長引き財政難に陥った。

財政難+統治困難な状態にあった。

基地の建設、(フィリピン人をふくめ)基地の従業員の雇用、焼け野原の状態からの道路整理、琉球大学の設置、
公務員の雇用。
これらを商売的に日本政府に売却しているよ。
公開文書があったはずだ。

496 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 01:10:43 ID:FyRRh2Vz0
>>492
まあそれでも、戦争なしで領土を取り返したのは、大したもんなんだけどな。世界史上でも
例は少ない。

497 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 01:11:07 ID:y6g/gwBjO
>>494

琉球人は本土人が想像も出来ないくらいプレッシャーに弱い県民性がある。こういうことも幾分作用してるのかなとも思うんだけど。

498 :死(略) ◆CtG./SISYA :2007/10/09(火) 01:12:32 ID:FRcsSOuZ0

朝鮮人はやり過ぎた。
ほぼ100%密航してきた事を隠す為に「強制連行された」と嘘を吐き、日本人を騙し、冤罪で名誉を毀損し貶め、金を毟り取った。
どこの戦場にでも居る「追軍売春婦」を「従軍慰安婦」と言い換え、日本人を騙し、冤罪で名誉を毀損し貶め、金を毟りとった。
男手が戦死している事をいいことに、戦後駅前の一等地を集団で襲い、婦女子を強姦し占拠し、
其の跡地にパチンコ⇒サラ金を立てた。
これが為に「朝鮮人」が犯罪者とほぼ同義になってしまったが為、「朝鮮人は差別用語だ」と主張し出し、
通名と言う偽名を使用して今に至る。

違法賭博であるパチンコと、違法金利のサラ金で日本人を借金漬けにし、
生命保険をかけて自殺せしめ、命と金を奪い取った。
近年では派遣業と称する奴隷商に事業を転換し、世界的に見て異常な利率で日本人を酷使、搾取をしている。
朝鮮人は、朝鮮総連、民団を筆頭として中核派、革マル派など極左連合を形成し、
フリーセックスと称して日本人を強姦し、内ゲバで日本人活動家を抹殺した。

ここまでされてもお人好しの日本人は言うだろう。
「それでも朝鮮人を信じて仲良くしようよ」と。

だが、私だけは絶対に朝鮮人を赦さん。

格差の正体 米経済誌フォーブス世界長者番付、資産部門in日本 ★付が在日
1.佐治信忠5800億円【サントリー】
2.福田吉孝5600億円【アイフル】(サラ金)★ 3.武井保雄5500億円【武富士】(サラ金)★
4.糸山栄太郎4900億円【新日本観光】 5.木下恭輔4700億円【アコム】(サラ金★
6.毒島邦夫4700億円【サンキョウ】(パチンコ)★
7.岩崎福山4400億円【岩崎産業】 8.孫正義4300億円【ソフトバンク】★
9.堤義明3700億円【西武鉄道】 10.森章3200億円【森ビル】 11.柳井正3200億円【ユニクロ】
12.伊藤雅俊2900億円【イトーヨーカ堂】 13.重田康光2600億円【光通信】 17.神内良一2200億円【プロミス】(サラ金)★
19.岡田和生1700億円【アルゼ】(パチンコ)★20.辛格浩(重光武雄)1700億円【ロッテ】★
22.大島健伸1400億円【SFCG(旧:商工ファンド)】★25.韓昌祐1100億円【マルハン】(パチンコ)★

499 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2007/10/09(火) 01:13:43 ID:P0T0Bf8Z0
>日本兵が駐留していたことが大きな要因だ

駐留しなかったら、自決が虐殺に変わってだけだろ。

500 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 01:20:27 ID:NmzAT/ju0
>>496
ただし取り返す価値のある領土だったかとなると、疑問符がつくがね。
苦労して取り返した途端、シナの赤化思想に染まって日本政府を批判する
愚民だらけの領土では。

むしろあのままアメリカ領として中台間に睨みを効かしていれば、
今日のシナによる沖縄や尖閣での領海侵犯、さらには海底ガス田の盗掘などと
いった不法行為も防げたやも知れない。
少なくとも、例え今後沖縄が米中の草刈場となったとしても、日本国としては
血の一滴も流さず他人事で済んでいたことだろう。

501 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 01:28:21 ID:zSMDhldt0
>>500
アメリカが統治していたら日本は尖閣の領有権を主張し得ないだろ。
台湾問題についてはアメリカと中国は非常に接近してるだろ。
沖縄の基地は日本の安全保障に非常に貢献しているだろ。
馬鹿かお前。
むしろ、お前の沖縄に対する視線は中共のウイグル・チベットに対する視線に近い物があるんだが・・・
お前みたいな奴が2chでは愛国者扱いされるの?

502 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 01:30:10 ID:y6g/gwBjO
>>500

米兵の沖縄女性に対する暴行然り、交通事故の揉み消し然り、色々と沖縄もつらいことがあったのは分かる。

でもどうしても解せないのは


どうして全部日本の責任にされる論調が強いのか ってことだな。

実際住んでて、それを感じた。

503 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 01:34:25 ID:cu0JXVICO
>>500
途端って何だ途端て。
沖縄は返還前の戦争直後からすでに反日だ。
沖縄タイムズの集団自決問題なんかは戦争直後にすでに載ってる。
まあ、 本土での戦後のGHQ政策下における旧日本軍と米軍の報道扱いを考えれば(黒塗りの教科書など)なんか分かるけどな。
占領が長かった沖縄は本土が考える以上に反日で洗脳されてんだろ。

504 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 01:42:10 ID:5RUN9L5x0


田中、渡辺、長谷川 このような名前は沖縄名じゃないよ。
これらの名前が沖縄で運動しているってwww

505 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 01:43:35 ID:13uDiskG0
他のあらゆる要素を無視して何もかも旧日本軍のせいにする。
これがどれだけ愚かなことか気付かないんだろうか。

506 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 01:53:18 ID:y6g/gwBjO
>>504

正確な経済統計で証明できないが、沖縄は小泉以前よりかなり貧富の格差が激しいと思う。

こういう富の配分にありつけなかった人達が 田中さんや渡辺さんや長谷川さん と結びついて気勢をあげているのかなと思うんだけど。

507 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 01:54:36 ID:ksGcXkvW0
>金城重明
在日ですかww

508 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 02:05:07 ID:tARt4hAI0
>>455
ちなみに、軍部は沖縄戦の前に島民に疎開勧告をしている。
が、軍人嫌いの知事が無視しますた。
せめて北部に移動していれば、まだしも助かったんだけどね。

509 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 02:06:40 ID:/0cxEct30
みんな沖縄行って戦跡巡ったり話聞いた事あんの?

米兵に捕まったら強姦されるって軍から言われて娘を殺したのに、
実際に捕まった人の待遇がいいのを見て死ぬほど後悔した父親の話とか、
「死して虜囚の辱めを受けず」って言われて手榴弾渡されて自爆したけど死に損なった人の話とかゴロゴロしてるよ。
首に切りつけた跡があるおばあさんが普通にビーチで飲み物売ってたりするし。
その人たちの前で「証拠がない」とか言ってみろよ

>>505
誰が全てを日本軍のせいにしてるんだよ

510 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 02:07:43 ID:tARt4hAI0
あ、なにが言いたいかというと生き残った島民は、基本的に軍の言うことを聞いた人たちだっつー事。
もちろん、あえて軍属として残った若者も居るけどね。

511 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 02:12:56 ID:5RUN9L5x0

あと、沖縄は人口が少ない割りには 創価学会の会館が異常に多い。
15会館w 那覇の一等地に創価学会の本館がある。

他の都道府県よりも多い15会館w

沖縄創価学会のHPにあった↓
2007/4/15up!
沖縄で15番目の新会館が誕生!

市役所並み、公立図書館並みの立派な建物w

池田大作の戦略はすごいね。
基本的に沖縄は祖先崇拝で仏教ではないよ。
儒教的な要素が強い祖先崇拝で独特の行事がある。
そういう土地柄なのに、創価学会がどんどん会員勧誘。
田舎っぺは純粋だから勧誘で入門するんだろうね。




512 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 02:30:51 ID:y6g/gwBjO
>>509
不謹慎ながら昔の沖縄の人達って、今と違って凄い貞操観念が厳格だね。

今なんか、レイブされようが「知らない人と寝たんだ〜」ぐらいに男も女も気にしないぐらい乱れてるでしょ。噂にもならないんじゃないか。

性の開放度は依然として沖縄が全国をリードしてますよ。うん。

513 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:10:25 ID:iSFIZdRz0
情けはひとのためならずの逆パターンだな。
Aさんかわいそう。
でもAさんの意をくんで、軍令があったことにしてしまっていいと思う。

せめて、「軍令」の範囲を誤解されないように人数や部隊を正確に記してほしい。
沖縄だけでなく日本軍の名誉も損なわないように。
数十年後に拡大解釈されて「10万人が軍令により〜」「日本軍は沖縄県民を殺しに行った」
などと歪曲されるのは南京の例から明白。

それはそうとそろそろ孫や曾孫世代は恩給の対象からはずしてもいいんじゃ。

514 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:11:09 ID:cyMmSl9K0
これだけ明確に「軍命令」が否定されてるのに、、、。 沖縄の異常さは半島を越えたな。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
軍命令説の起源は、戦後まもない時期に沖縄タイムスが刊行した『鉄の暴風』(昭和25年)で、
それが子引き、孫引きされて広まったのだが、渡嘉敷(とかしき)島の場合は曽野綾子氏の
『ある神話の背景』(昭和48年)によって全面否定され、赤松嘉次守備隊長はむしろ「自決するな」
と制止した事情が明らかになった。

座間味(ざまみ)島の場合も、自決を指示したのは村の幹部で、そのための手榴(しゅりゅう)弾をくれ
という要請を梅沢裕守備隊長は拒絶し、谷間で生きのびてくれと指示した事実が明確となり、
県史もその線に沿った訂正をすませている。

真相の解明がおくれたのは、別の事情もあった。遺族が厚生省(当時)の援護年金を受給するには、
軍命令があったという形式を取る必要があり、両守備隊長も「お世話になった村のために」と了承し、
沈黙を守りつづけた。

そこで90歳の梅沢元少佐(と赤松氏の遺族)が「汚名」をそそごうと、作家の大江健三郎氏
(と岩波書店)を相手どって平成17年夏、謝罪と著書『沖縄ノート』の出版差し止めなどを求め大阪地裁へ提訴したとき、
私はついでに沈黙を守ればよいのにと思わぬでもなかった。
(以下 略) (2007/04/14 05:06)
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070414/srn070414000.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm

515 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:15:32 ID:88D5MlPPO
>>512
改行の後の内容には首を傾げるが

516 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:20:45 ID:60BplmCG0
働き手を失った島民達が窮余の策として恩給受給の方策を探り
赤松氏は自らが汚名を被る事で島民の助けになればと協力した
そんな美談が「沖縄ノート」の発売以降ブサヨに政治利用され
今は沖縄叩きの格好の材料とされている事が私は悲しい

517 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:22:38 ID:36wpyPce0
なんくるないさー

518 :野口敦子:2007/10/09(火) 03:27:45 ID:3ABp96Dc0
もう沖縄は中国に助けを求めるしかない。

519 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:30:21 ID:Xo+zvIAS0
フィリピンとか見ててもそう思えるならすごい事だ。

520 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:34:20 ID:GBZ/O19k0
>>518
ねぇ、何でお前みたいな
変な奴が湧いてくるの?

521 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:37:19 ID:BkSn/w5l0
>>1
はいはい、主張は分かったから証明してね

522 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:37:25 ID:7kak6jTbO
>>1
ていうか、こいつ中国とかのスパイなんじゃない?
[中国の核兵器は綺麗な核兵器]とか言ってた奴の沖縄版。

523 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:39:44 ID:gcYlc4JEO
>>509
おいおい、沖縄行ったことない奴じゃないと
この話しちゃいけないのかよwwww

524 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:41:36 ID:R4xRvGCB0
78歳ってことは、終戦時は16〜17歳か。
何か高校生も「真実を教えろ」とか出てたけど、60年後に同じ事をするん
だろうねぇ。

525 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:44:11 ID:jv+hw/8yO
沖縄って成人の日とかにも集団で…

526 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:44:12 ID:xIw85o6aO
みのもんた 「何故旧日本軍は、住民を北部の方へ逃がし、南部で戦闘を続けなかったか・・・」

                        納得ナ

527 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:47:39 ID:jv+hw/8yO
>>39
中国様と同じだね

528 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:52:20 ID:zieIQYVp0
お前らって他人が金受け取る話が本当嫌いなんだな

529 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:55:57 ID:BWvJzD7U0
>>509
軍命があったかどうかが争点。
あるっていうのなら、それを証明しなきゃいけない。

530 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 03:57:24 ID:fhPhrxzcO
あさひるスレ?

531 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 04:02:58 ID:jv+hw/8yO
>>101
これが本当なら
大変な事

当事者ならいざ知らず
現在も日本を悪者にする弊害まき散らしながら個人の金の為に
他の国民欺いてる訳だ
中国と同じだよ

532 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 04:11:09 ID:3BHynZuB0
金の問題にしたがる人は金に汚い人なんだろうなぁと思う今日この頃。
分断工作員の皆さん、お元気ですか?
お前らがどう頑張ろうと、沖縄は日本のものです。

533 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 04:31:24 ID:1L5rZLVFO
[日本軍抜きに…]は[軍命があった]には直径しないだろ?
んなこと言い出したら[米軍が沖縄に攻めて来なければ…]とかも当て嵌まるし、[太平洋戦争に参戦する国が無ければ…]ってのもおkになる。
自動車をシッカリ使いながらも「自動車は事故やら大気汚染やらが起きる根源だ!」と主張するのと同じに見える。

534 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 04:48:06 ID:TwSbLC/A0
広義の軍命、、、またこれか

やい左翼の連中!!!

己の主義主張を達成するために、一般市民をまきこむな。

天誅をくらわすぞ

535 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 04:49:13 ID:NDohmzTr0
だーかーらー、軍命がなかったってのが通説になったから検定で削除されたんだってば・・
それでも軍命があったというなら、ちゃんと立証して、それが通説にすればいいだけのこと。
こんなのいちいちニュースで取り上げる必要もない。

536 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 04:50:40 ID:TwSbLC/A0
>>514
>>沖縄の異常さは
沖縄が異常なのではない。 また、サヨクに踊らされているのだ。




537 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 04:56:23 ID:TBSiNge9O
日本軍がサッサと撤退して、米軍が続々と上陸して来たら、
本当に集団自決は無かったと言い切れるのか?

538 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 06:42:21 ID:e+G+pIG0P
>>535
歴史とか考古なんてアサヒり放題でホントかどうかなんて一般人には判らん。
右寄りが増えれば右、左寄りが増えれば左の方向に都合良く解釈を変えられかねないからな。

539 :コピペ頼むわ:2007/10/09(火) 07:26:05 ID:dlN2iKKh0
沖縄県民の反応ってこんな感じ。まともな人もいて少し安心した。
結論出たようだし、あとは、これ広めようぜ。ダメ押しに。

http://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=okinawa&KEY=1191597759
http://okinawa.machi.to/bbs/read.pl?BBS=okinawa&KEY=1191731238
http://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=okinawa&KEY=1191763119

しかし沖縄タイムズ失笑だなw

540 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 07:37:11 ID:FK2SAHU00
「金城」ねぇ。日本人とは思えんのだが。

541 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 07:59:37 ID:Ox2MVqc10
そりゃ沖縄特有の姓だしな

542 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 09:23:58 ID:B8NMqcuE0
それを言うなら米軍の沖縄侵攻がなければ自決もなかっただろw
沖縄ではなく東京に上陸してたら?

543 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 09:26:24 ID:H8O6XjoN0
沖縄県民は軍命がなければ自決の出来ない腰抜けばかりだったんだとよ。

544 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 09:27:47 ID:qQralZm1O
もうあきらめようよ(´・ω・`)

545 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 09:30:29 ID:aZPB7SEd0
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/35/
>3月20日手榴弾配布の命令説であるが、なによりも、
>当時16歳であった金城重明自身が、そうした命令を受けていないことを
>明確に語ったことは重大である。金城重明は、20日に役場に集められたこともなく、
>兵器軍曹から手榴弾を交付されることもなかった。
>もちろん「1発は自決のために使え」という命令も受けてなかったのである。

> 金城重明の言い訳は、兵器軍曹から手榴弾を配られたのは渡嘉敷部落だけであり、
>阿波連部落には、手榴弾の配布はなかったということであった。
>それが軍の命令なのであれば、阿波連に伝えられないということがありえようか。

>さて、それでは、渡嘉敷部落で手榴弾をもらったものがいるのかと聞けば、
>なんと、もらったものは誰も知らないというのである。
>与那嶺次郎、小嶺勇夫、安里広信ら渡嘉敷部落の同級生も、
>同級生で役場の職員だった吉川勇助も3月20日に手榴弾をもらっていない。
>当時14歳だった知人の金城武則も。
>では、金城重明はいつ誰から20日の手榴弾配布という話を聞いたのだろうか。

軍が直接渡したってのは、命令有った派の証言ですら
あやふやになってる・・・

防衛隊隊員が自宅に持ち帰ったってのが真相なのでは?


546 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 09:36:13 ID:0pUFXnhR0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432 

沖縄に米軍基地78%は大嘘ですた、24%でした。 
自衛隊がいる施設は除いた数字でしたwwwwwwwwwww 


         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ 
        .|:::::/         |::::| 
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   |  仮に24%だとして、 なにが問題なんでしょうね? 
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | 数の問題ですか? 
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ 
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、 
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ 


547 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 09:40:15 ID:D8Xmde2a0

日本軍よりも
戦争がなければ何も起き得なかったわけですが
当の沖縄の人たちは戦前戦中の日本軍の沖縄での基地設置と維持のおかげで
それまでの土人の島から脱出が出来て
終戦後は米軍が設置した基地とドルのおかげで
貧困に苦しむ本土の人たちには想像も出来ない生活が送れたわけです
戦争で飯を食ったのは他の誰でもない沖縄の人たちです

548 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 09:43:12 ID:HQrQiQeL0
集団自決を強要されたって言ってる人達がいるけど
強要されたのにどうして生き残ってる人達が存在するんだろうか
アメリカ兵に助けられた?それならアメリカ軍基地があっても大歓迎だよね?

549 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 09:43:29 ID:xA1JewyD0
沖縄、特定アジア入り決定

550 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 09:46:24 ID:r8QwofFCO
何だか次から次へとあの手この手にしか思えないなあ。
一体何がしたいんだろう。
これに飽きたら次は何が出て来るんだろう。

551 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 09:50:45 ID:v0wi5ryq0
どこにも騙されやすい人がいるんだな、こんな妄言で国から金を騙し取れるなんて騙されて・・・

552 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 10:36:50 ID:5Lf5JYsM0
「軍命令があった!」って喚いている連中の言い分を聞いていると、
なんだかもう、「事実なんかどうでもいい!」ってな叫びが聞こえてくるようだな。
情緒に訴えようとしている時点でダメダメ。
動かぬ証拠を突きつけるのが一番だってのにさ。

553 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 11:12:57 ID:d1G4kvGl0
>「関与というあいまいな言葉にすり替えている」
>と述べ、慰安婦問題と同じことが繰り返されている


「教科書検定を有名無実化」沖縄自決記載で有識者批判
2007.10.3 00:30
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071003/edc0710030030000-n1.htm

 高校教科書の沖縄戦集団自決の記述をめぐり、文部科学省が訂正申請で修正に応じる
意向を明らかにしたことついて、検定意見を支持した有識者からは
「検定制度を有名無実化する」などの批判がでている。

 当時の守備隊員ら関係者から聞き取り調査をした中村粲(あきら)・独協大名誉教授は
「住民の集団自決があった渡嘉敷と座間味島の2島の隊長の命令がないことが明らか。
年金支給のために軍命令があったことにするケースもあった。軍命令の存否は確認できて
いない」と指摘。「政府もメディアも、真相究明へ向けた事実の検証作業が先決だ。
検証せずに軍命令の記述を復活させることは認められない」と指摘した。

 また、藤岡信勝・拓殖大教授は「教科書検定制度の有名無実化だ。福田康夫首相になって
平気で政治介入を始めた」と指摘。「9月29日の沖縄県民集会は行政ぐるみの動員であり、
集団自決に追い込んだのと同じ官製キャンペーンの構図だ」として、この集会を変更の
根拠にする文科省の姿勢を批判した。

 現代史に詳しい秦郁彦・元千葉大教授は「関与というあいまいな言葉にすり替えている」
と述べ、慰安婦問題と同じことが繰り返されていると問題視した。


554 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 11:26:15 ID:6EhN+gf/0
素直な沖縄県民は集団自決し、
素直じゃない沖縄県民は集団自決しなかった・
今生き残っているのは、後者の子孫

555 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 11:40:32 ID:xiCm45bl0
あの戦争に対する思いに関して、沖縄と本土のあいだには大きな壁があるんだろ
本土でなら受け入れられてたかもしれないが、沖縄人にとって自決は強要であっ
て、殺された感が強いのだろうからこだわるのは当然といや当然

ただ、今の流れは沖縄にとっても日本全体、対外的にも良くない方向に向かって
ると思うよ。そういう方向に向けたがってる輩に利用されてる

556 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 11:41:55 ID:s3d5Ixpd0
>>552
動かぬ証拠が無いから、
感情論に訴えて通すのは
サヨクの常套手段ですよ。

557 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 11:48:23 ID:xf7zmkrs0
 60年も証拠を探したがありませんでした、けど
誰かが、あったといっているだから
あったのだ。

小学生かよ。

558 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 11:50:14 ID:uEm+E6aL0
米軍が上陸しなければ集団自決は起きなかった。
沖縄がなければ・・・起きなかった?

559 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 11:51:45 ID:5mEvX9Kh0
日本軍はレイプも殺人もしないよ!本当だよ!

560 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 11:53:48 ID:SC9GZXX7O
今年の流行語大賞ノミネートに『朝日伝聞』をお願いします。

561 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 11:54:30 ID:eQMn+6uA0
>>557
証拠がないって何をさしていってるの?お前こそ小学生じゃんww

562 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 11:54:35 ID:l5bg3R5W0
>>556
ほんま、ほとんど新興宗教とか、
キチガイ霊感商法のおばはんと同じやな。
こういう脳死したキチガイって、どうすればいいんか。

>>555
その本土の人間が、沖縄めざして特攻作戦やって、
どれだけ死んだが知ってるのかといいたいな。

もういいよ、マスゴミもくそ沖縄県民の自浄作用ないなら、
勝手に独立して、中国人の奴隷になったらいいよ。

そのときわかってももう遅いから。

563 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 11:55:37 ID:emZDbM28O

本当は歴史の事なんかどうでもいいんだろ?
ねつ造、歪曲、誇大、曲解してまで訴え続けるんだもん。

素直に言えよ、金が欲しいって。



564 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 11:57:40 ID:g3f+YBnb0
>>562
日本軍の強制があったことを認めたら、沖縄が独立しちゃうんだ?w

565 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 11:58:36 ID:6nLppobM0
金は、働かない者が欲しいと言った時点でまず手に入らない。

ゲキニガ。

566 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 12:01:39 ID:qHEa7cWWO


人数を捏造する輩が真実を語れるはずないだろ




567 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 12:06:34 ID:MeUnhRWe0
真実を知ることは楽しい、膨大な記録が残っている
多方面の資料を組みあわせるとウソの証言はかみ合わない
まず詳しく国策で事実調査することから始めるべき

568 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 12:08:26 ID:V+L07A+d0
11万という数字が捏造なのは明らかなのに、地元の左翼新聞はまだ11万とか平気で使ってたな

569 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 12:13:22 ID:79mtpcjK0
「軍の関与はなかった」って書き込んでるウヨってバカだなあ。
こうやって事実をねじ曲げていくんだ。
従軍慰安婦も軍の関与となる証拠の文書はなかったから、
そう事実もないって?




570 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 12:17:21 ID:LRCQyHJB0
第二次大戦では、日本人300万人以上の命が失われ、アジアでは2000万人以上の命が失われた。
アジア侵略を企てたファシストの日本のヒロヒトや政治家は、自分が戦地で戦うという危険をおかすこともなく、自らが推し進めた戦争を国民に謝罪することもなく、戦後日本を米国に売り渡し傀儡となることで生き延びた。
その子孫が、小泉、安倍をはじめとする二世、三世の政治家たちだ。
安倍の祖父、岸信介が米国CIAの支援によって日本の首相に就任したことは、以前からニューヨーク・タイムズ紙などで取り上げれていたが、
同紙記者ティム・ワイナーが2007年7月に出版した『Legacy of Ashes』にもそれは明白に書かれている

571 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 12:25:48 ID:VWihNrli0
>>569
軍が性病検査しろ、とか関与した事実はあるよ。
無いのは「強制連行した」という事実。
お前もいい加減バカだな。

572 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 12:26:02 ID:3JZ22fiiO
ヘンなのが涌いてきたぞ

573 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 12:29:42 ID:+tFJAf760
戦時下売春婦と集団自決は同じロジックだと言いたいんだろ。
嘘を喚き散らせば真実になると思い込んでるとw

574 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 12:34:29 ID:7Xo93rK20
「日本兵が駐留していたこと」=「軍命」

???????????????

馬鹿だろ、こいつ。

575 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 12:36:31 ID:StObfF310
特攻隊への保障はどうなってるの?
志願したから自己責任てことはないよね

576 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 12:37:39 ID:s3d5Ixpd0
>>574
沖縄は日本の領土だから、日本軍が
駐留していたのは当たり前なのにな。

サヨクは事後法が好きだね。
ノムヒョンの親日罪とやってる事は一緒。

577 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 12:44:49 ID:135Gsf7hO
沖縄って変な左翼団体みたいだ

578 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 12:44:59 ID:w2MfqMAz0
ここまで来ると言いがかりだろ
軍命じゃなくて運命を呪うんだな

579 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:19:58 ID:FebvukLP0
>日本軍抜きには『集団自決』も起こり得なかった

てのは 『沖縄が日本じゃなかったら』 という無意味な例え話という感じがするな

580 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:20:40 ID:AdAzjZ750
こいつらは日本をどうしたいんだ?

581 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:22:04 ID:Sf4wMmtaO
こんな極端なのは黙らせとけよ、沖縄人…
胡散臭いだけだぞ。

582 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:22:20 ID:K5wRg5rK0
アメリカ軍が来なかったら
集団自決なんかなかったんだが
矛先が全然違うと思うぞww




583 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:24:41 ID:uOY0K0p/0
「アメリカ軍抜きには『集団自決』も起こり得なかった」

584 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:24:56 ID:s3d5Ixpd0
WW2の経緯すら知らないんじゃない?

日本軍=絶対悪の信仰が覆るから。w

585 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:25:01 ID:hMmT+BKZ0
このスレぱっと見で思ったことは、軍隊って村社会の延長線上みたいなもん、かな
軍より世間コミュニティ?・・・なんだかわからん。

586 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:27:46 ID:6FHj5qlQ0
>>570
>アジア2000万

そんなに殺してねえよアホ
秦郁彦の調査でも200万

587 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:27:58 ID:24Qs/BLu0
なんだよその理屈w
麻原が存在しなかったらオウム関連事件はなかったとか
消費者金融(の取立て)がなかったら強盗しなかったとか
宿題がなかったら宿題わすれてなかったとか・・・
何でもアリじゃんw

588 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:28:52 ID:8rVjPsG00
以前の類似スレにもいたな。
沖縄戦で最も大きな被害を与えたのは米軍ではなく日本軍だとか
勘違いしているヤツ。
もし今の教科書でそんな学習をしているなら修正するべきだろ。

589 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:28:55 ID:WFXuUzFy0
これはまさに、足枷をはめられた状態でノコギリを渡され
「あと1分で爆発し、お前は死ぬ。運がよければ1分で足を切り落とせる」
っていうのと似た状況ですね。


590 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:29:08 ID:WPy7aez/0
米軍が上陸してきて、頭がテンパった村の偉いさんが、
村人に自決を強く勧めたはいいけど自分は生き残って、
後ろめたいから旧日本軍に責任を押し付けてるだけ(転嫁笑)

591 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:29:52 ID:osBpr+t3O
東條が悪いんだろ
一億総自決なんて言うからだろ!

592 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:30:12 ID:+tFJAf760
>>588
つ 日教組

593 :沖縄県民           :2007/10/09(火) 13:32:23 ID:w5Xad8uF0
八重山日報に拍手!!

http://blog.goyah.net/toita/29344-msg.html


>それが神様でもない高が守備隊の隊長位が自決せよと命令したからと云って、
>妻子を自分の手にかけて殺せるか。
>妻子は逃がして自分だけ自決したのならまだ解る。
>そうしたのは生き残れば悲惨な目に遭う、いっその事死んで貰った方が幸せ
>であると確信したからこそあの様な行為に出たのである。



594 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:33:52 ID:s3d5Ixpd0
>>586
戦後、支那では毛沢東が大躍進・文革で
3000万人の支那人を虐殺してますが?

595 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:33:57 ID:hYbdLxAt0
状況証拠ばっかりで日本軍による命令の証拠が全然出ないね。

596 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:35:46 ID:+tFJAf760
だいたい、自分の親族撲殺しまくった殺人鬼が、
何をきれいごと並べてるんだて話だわな。

597 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:36:04 ID:6FHj5qlQ0
>>594
太平天国の乱では共食いで5000万人の中国人が死んだよね・・・

ってなんで俺にレス?

598 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:38:20 ID:/13LyquT0
>日本兵が駐留していたことが大きな要因だ」とあらためて訴えた。

これ、同じ理屈でいうと「米兵が侵攻していたことが大きな要因だ」って事だよな。
米兵に集団虐殺されたのは問題にならないんだね。

599 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:38:46 ID:s3d5Ixpd0
>>597
スマソ、アンカーミスなのよ。

600 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:39:44 ID:6FHj5qlQ0
>八重山日報

へ〜、こんなこと言ってる新聞も沖縄にはあるんですねえ
頑張れよ。

601 :沖縄県民           :2007/10/09(火) 13:45:00 ID:w5Xad8uF0
>>600

沖縄本島の人には読む事ができない新聞

離島の八重山諸島の人達しか読めない

602 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:51:11 ID:6+hY7SJZ0
軍の強制なのに自決しないで生きてる人は何なの?

603 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 13:59:56 ID:WFXuUzFy0
>>602
昔も今も生粋のアナーキスト

604 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2007/10/09(火) 14:00:54 ID:P2oPhXpw0
>>554
集団自決の実態は身内内での虐殺行為。
集団自決の生き残りは虐殺の実行役だよ。

605 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 14:03:07 ID:nRdeDiyk0
日本軍がいなかったら、米軍に皆殺しにされて終わってたんじゃね?

606 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 14:06:36 ID:9o7SgET+0
キリスト教短期大学名誉教授wwww

607 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 14:07:20 ID:cwYOANYO0
なんつーかこれも何だかな
しつこく「軍の命令」にこだわる意味がワケワカラン

608 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 14:10:59 ID:l5bg3R5W0
>>598
それはちがう。

典型的なくそサヨ&プロ市民の論理。 
悪いのは全部なんでもかんでも日本ってこと。

アメリカさんやってきたら、お花畑の理想の南国の楽園・沖縄になってるっていいたいんだろうよ。
地方都市や宇治でアホ平和都市宣言とか、核廃絶宣言して、看板屋と癒着してる基地外の論理だよ。

609 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 14:11:35 ID:s3d5Ixpd0
>>607
国の責任にして、銭をふんだくりたいから。
やってる事は強請りですよ。

だから「軍の命令で自決させられた」事に
したい訳でしょ。

先祖をバカにしてるよな。

610 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 14:14:32 ID:9+3SF/SS0
         \      DQNと言えば?         /ナンダココハ    コワイモナー     ヒイィィィッ
大和土人が   \        ∧_∧ ∩本土人だろ / ∧_∧     ∧_∧      ∧_∧
騒動起こしたって \      ( ・∀・)ノ______  /  ( ;・∀・)    (; ´Д`)    (´Д`; )
          ∧ ∧\    (入   ⌒\つ  /|. /  ⊂   ⊂ )    ( つ ⊂ )    ( ⊃   ⊃
         (゚Д゚ )_\    ヾヽ  /\⌒)/  |/     〉 〉\\   〉 〉 く く   //( (
     / ̄ ̄∪ ∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /     (__) (_)  (_.)(_)  (_) (__)
   /∧_∧またですか・・・\    ∧∧∧∧ /         『世界の嫌われ者、日本土人』
  / (;´∀` )_/       \  < 本 ま >本土人は低脳、基地外、バカ、アホ、間抜け、小心者!
 || ̄(     つ ||/         \< 土 た >ふんどし民族のヤマトゥンチュは世界の笑いもの!
 || (_○___)  ||            < 人   >哀れな小国・日本は何もできないアメリカの下請け国家!
――――――――――――――― .< か   >―――――――――――――――――――――――――
         ∧_∧ アッハッハ!    <     >    ∧_∧プッ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´∀`)バカな本土人!  ∨∨∨ \   ( ´∀`)  (´∀` )<基地外本土人は全員死ね!
    _____(つ_ と)___       ./       \  (    )__(    )  \_______
 . / \        ___ \アヒャ  /   ∧_∧本\∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄/.//|
 .<\※ \____.|i\___ヽ.アヒャ ./γ(⌒)・∀・ )土  \   ;) (     ;)   / ┃| |
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ  /(YYて)ノ   ノ 人   \↑ ̄ ̄↑\)_/     |__|/
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐>/ \  ̄ ̄ ̄ ̄\め     \土 人 | | ┃

611 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 14:15:22 ID:TqhpHN830
金城重明って学者なの?

これを見てネーー自爆

http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/35/


612 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 14:18:46 ID:v/g1BR4Y0
沖縄の役人や村長が軍命令をでっち上げて住民から徴発していたのが真相。
徴発された住民は、それが軍なのか役人のでっち上げなのかはわからない。

集団自決も同じ。住民は、村長や役人等の有力者が軍命令だと指示したに
すぎない。しかし、軍がそんな命令をしていないのは資料からして明らか。
つまりは、有力者のでっち上げ。

しかし、命令された住民は軍の命令だと信じた。
命令系統を遮断された一兵卒も有力者の言葉を信じた。彼らも徴兵される
前は地元で有力者には頭の上がらない小作人だったのが大多数だからだ。

今、多くの沖縄住民が軍命令だったと主張するのは理解できる。
だが、その命令は役人や村長等の有力者のでっちあげだと、歴史家は主張
しなければならない。



613 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 14:24:39 ID:USk7+02E0
米軍が上陸しなかったら集団自決は起こり得なかった。沖縄は極東の要塞として、どの道にしろ米国の手中に治まっていただろう。

614 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 14:27:30 ID:5LZG9ZJd0
>「強制された集団死がふさわしい」
良く分からないのだが、歴史ってのはふさわしいかふさわしくないかで語るもんなのか?

615 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 14:54:47 ID:K5wRg5rK0
こんな命令を口頭だけで受けるような将校がいたら驚くし
命令を出した高級将校がいたら、気でも狂ってたんだと思うしかない。
戦争は凶器を生むだろうけど
一般人に対する命令を軍が出す場合はそう簡単に出来なかったぞ日本軍でさえ
徴用した人間や軍属に対する場合とは違う。
何処の軍隊でも責任を明確にするのが当たり前で
そのためなんでも書類で残す。


616 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 16:21:44 ID:2NRmyWFa0
これを読めば沖縄人の思考がわかります!
マジお奨め!


【集団自決】9.29教科書検定撤回を求める県民大会 Part10
http://www.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=okinawa&KEY=1191763119&LAST=50
まちbbs沖縄
http://www.machi.to/okinawa/


○代表例
223 名前: 助べぇ ◆oBeOZwsznw 投稿日: 2007/10/09(火) 12:23:04 ID:BwAAVm1w
[ p4148-ipad01yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
だからその「自決しなれはならない雰囲気」誰が作ったのか?
日本軍が常駐していなかった地域では自決なんかしてないところに着眼するべき。

617 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 17:22:13 ID:nzVvGb8T0
自称従軍慰安婦と根拠は似てるね。
この人は噂話を真実だと思い込んでしまった精神的に病んでるんだね。
善意を踏みにじり名誉回復より自身のお金を選ぶあたりは朝鮮人と同じだね。
こう言う人って、死を前にして実は嘘でしたって言いそうなんだよね!

618 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 17:23:30 ID:dLN6Q1jh0
異常な沖縄人は内地にくるな

沖縄だけが被害者じゃないんだよ、ボケ

619 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 17:25:47 ID:+kByhj2UO
同じ理屈で、自決者がいなければ集団自決も起こりえなかったから、自己責任だな。

620 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 17:31:43 ID:DsS9kC880
どうやら保守系団体が合同で集会やるみたいだぞ
10月15日午後
場所は衆議院議員会館か?


621 :統一主体国民会議:2007/10/09(火) 18:08:43 ID:y6g/gwBjO
沖縄人のどうしようも無い過去志向は嘆かわしい。加え日頃の怠惰野放図な生活振りが内国人より「2等国民」と嘲りを受ける元となる。恒産成って恒心成るの精神を以て力の函養を図るべし。

過去志向を捨てさえすれば、 沖縄しか持ち得ない「資源」の有効活用が可能となる。
その「資源」とは自然とかの陳腐なものでは無い。

「中共牽制のための米帝の防波堤としての地理的位置」と「米軍と永年近場で接してきたもののみが持つ住民達の人的ソフトウェア」に他ならない。

自らの強みを認識してこれに特化するならば
海中道路先の石油備蓄基地をすり潰し米国第7艦隊司令部の沖縄移転及び母港化を誘致。
中途半端に開発されている太平洋海岸を工業化。米軍装備の整備補修に従事させる。付設設備としてカジノを併設。

騒音で悩む宜野湾基地周辺住民は県予算を以て糸満工業団地空地に住居無償提供の上、強制移転。跡地は基地拡張と三菱重工等の航空機整備業者の工場誘致に使用。

これにより国家予算増額投入の更なる名分が立ち、住民雇用の確保と所得の倍増が可能となる。

半世紀前の過去のノスタルジーに埋没し反対運動をする者は、沖縄より去れ!

622 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 18:11:47 ID:3XP4EymxO
ふさわしいとか、有り得ないとか、ウリの幸せ回路が
発動してるような…

623 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 18:30:09 ID:LxtvwRfK0
「米軍抜きには集団自決も起こり得なかった」というのが、一番正しいとおもうのだが。
沖縄県民+日本軍だけでは起きてないでしょ。
ここに、米軍がやってきて初めて集団自決が起こりうる。

624 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 18:38:21 ID:xyuA7WuW0
「日本軍抜きには集団自決も起こり得なかった」ということは
「米軍が上陸しなかったら集団自決は起こり得なかった」とも言えるね
同じように米軍にも訴訟しろよ

625 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 19:18:57 ID:Kvnz/3pg0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432

沖縄に米軍基地78%は大嘘ですた、24%でした。
自衛隊がいる施設は除いた数字でしたwwwwwwwwwww


         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   |  仮に24%だとして、 なにが問題なんでしょうね?
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | 数の問題ですか?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ


626 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 19:44:10 ID:fyiM3Dqw0

シナチョンの分断工作員どもが今日も元気だw


627 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 19:44:57 ID:S3MeDQJy0
>>1
銭目当ての卑しい奴wwwww

628 :豚角煮 ◆Ffg2o973P6 :2007/10/09(火) 19:50:54 ID:vbc6erFO0
集会の参加人数然り、沖縄の米軍基地のパーセンテージ然り
数字を捏造するような連中の訴える「軍命」なんて、とてもじゃないけど信用できない

いい加減、物的証拠持ってこいと

629 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 19:51:24 ID:34781xfIO
「米軍が疎開を邪魔せず、一般人を狙わなければ集団自決はなかった」
だろ。


630 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 19:52:57 ID:xMxLa2kI0

沖縄問題 〜嘘まみれの悲劇の島〜
http://www.geocities.jp/u_kokist/index.htm

631 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 19:56:11 ID:FebvukLP0
沖縄でまともな事言うと、ドコカのように 『親日派』 指定でもされて魔女狩りにでもあうのか?

632 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 19:59:02 ID:gJVlLTgbO
そんなこと言ったら、軍隊がなければ戦争がないわけで、兵器がなければ軍隊もできなくて、人間がいなければ兵器もできない。

頭わりーな

633 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 20:01:54 ID:s3d5Ixpd0
>>631
村八分にされて、沖縄に住めなくなるそうですよ。

半島の親日罪と一緒ですね。w

634 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 20:06:24 ID:cU8SfRyJ0
バンザイ・クリフとかも軍人の強制があったとか言うつもりかな。
五十年後のメンタリティと、戦争当時の精神構造を同一視しないほうが良いと思うけど。

635 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 20:07:30 ID:IG+1HCN70
自身の殺人と不正受給を正当化するためにここまで言いますかねぇ。

636 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 20:16:42 ID:SOujDcnS0
>>635
人格者だけでせかいがこうせいされてるわけじゃねーから、する人もいるんじゃね?

637 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 20:23:49 ID:tDOYUUOZ0
>>632
沖縄人が存在しなければ沖縄人による集団自決も起こりえなかった、
とも言えてしまう訳で・・・。

金城の馬鹿の主張はまさしくこのレベルのキチガイ論理。

638 :こにょ〜 ◆IzXu3gqo6w :2007/10/09(火) 21:04:08 ID:vb15WK8PO
金城氏は沖縄戦末期「集団自決」で母親と弟妹を殺している。(無理心中?)
それも首に紐をかけ石にぶつけるという残酷な方法でだ。
この時、彼は16才で軍命は受けていない(本人が証言)。

家族を手にかけたのに自分だけが生き残てしまった罪悪感と殺人時の記憶にさいなまれ、キリスト教に救いを求め、さらに原因を軍に求めた。
恐らくそうしないと精神の均衡を保てないのじゃないかな?

639 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:10:15 ID:6XCZHIPJ0
なんで両論併記ということで手打ちできないのかね?

真実なんて永遠にわからないだろ。

640 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:13:34 ID:dHflKRfb0
沖縄県民は
強制連行された韓国デリヘル嬢と同じレベルだな

641 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:21:19 ID:RCpj7QBS0
>>639 真相は「軍命はなかった」
お宅の意見は、地学の授業で地動説と天動説を併記するようなもの。

642 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 21:44:21 ID:y6g/gwBjO
金城氏の勤める沖縄キリスト教短大は、県内の学業優秀な真面目なお嬢さんの集まる学校として知られる。通称キリ短。

就職面に関しては内地系よりの引き合いも強く、一説には琉球大学を上回るとの声もある。

金城氏の教え子を採用までしなければいけないところに、沖縄での内地系企業の苦しみがある。

643 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:04:30 ID:zSc4Wriu0
詳細がわからないんだが、
軍命令でよく生き延びたな。
軍命令がでてたんなら、死にきれないやつを
兵隊が銃剣で殺してまわったと思うんだが。

644 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:09:44 ID:s3d5Ixpd0
>>641
サヨクの世界は天動説。w

妙な妄想で国民を振り回す
自己中の集団だし。

645 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:25:06 ID:o4BeK+1IO
誰にも何も言われなかったけど
なんとなくみんなで集団自決しました
なんて考えの人って
集団自決者の心理と
集団自殺者の心理と
同じって考えているんでしょうね
平和な頭ですね

646 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:25:06 ID:cyMmSl9K0

      << 毎度お馴染み サヨの論点ずらし >>



ば           「軍命令」 があった
れ               ↓
た               ↓
ら       信憑性の高い「軍命令」否定証言や現地調査
広               ↓
義               ↓
の           「軍の関与」 があった



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

左翼の嘘に便乗する在日コリアンと沖縄
http://www.youtube.com/watch?v=9NA22FXZDcY

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm


647 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:33:06 ID:xiQX70xfP

今頃大笑いなのは
沖縄ではなく
内地ではなく
中国であることを忘れずに・・・

648 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 22:40:33 ID:AQMRP3Zl0
>日本軍抜きには『集団自決』も起こり得なかった

これについては議論の余地があるが

>米軍抜きには『集団自決』は起こり得なかった

というのは、確実だろう。

649 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:19:20 ID:0pVnoRSe0
はいはい、朝鮮人朝鮮人。
年間200万円の保証は大事ですよねw
いまさらそんな事実はなかったと言ったら金返せって大騒ぎですものねwwww

650 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:25:18 ID:WL31gHnI0
★騒ぎの元になったと考えられる2つの島の集団自決

(1)慶良間(けらま)列島の渡嘉敷(とかしき)島での事件・赤松命令説
 「赤松大尉率いる海上特攻隊130名が駐屯。本土決戦の地上作戦に出る前に住民約300名に自決を命じた」とされる事件。
昭和25年8月発行の沖縄タイムス社編の「鉄の暴風」の中で、その阿鼻叫喚の情景が描かれている。その後、この描写が一般に流布し、
集団自決のモデルとなった。
 
当時は日本はGHQの厳格な情報統制下にあり、戦後長い間「非人間的な日本軍」のプロパガンダに見事に貢献する。

これが覆されたのは昭和48年に曾野綾子が著した「ある神話の背景」であった。その中で、集団自決を決めた将校会議に出席したとされた
知念元少尉は、「急遽守備隊に転身し山に登った状況下で将校会議ができるような壕などまったくありえない」と証言し、
命令があったと告発していた古渡蔵村長は「軍から命令を直接受けたことはない」と証言した。

さらに、あらゆる命令は安里元巡査を通じて受け取ることになっていたとも証言する。
ではその安里元巡査はと言うと”軍命令を完全に否定”し、逆に「あんたたちは非戦闘員だから、最後まで生きてくれ。生きられるだけ生きてくれ。
ただ、作戦の都合があって邪魔になるといけないから部隊の近くのどこかへ避難させておいてくれ」と赤松大尉から言われている。
 ところが、避難した村民達が「捕虜になるより死んだ方がましだ」とパニックになり半狂乱になり、集団自決の音頭を村長がとった事が証言
として残されている。その後、村人の騒ぎを聞きつけた軍は衛生兵を派遣し、負傷者の救護に当たっている。
http://i-will.cocolog-nifty.com/harrison/2007/10/post_2e01.html

http://jp.youtube.com/watch?v=OvcdOnYvJ3M&mode=related&search=
巡査も赤松大尉から自決命令を受けていないことを手記に残しています。

651 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:31:39 ID:pQUcrS+y0
もう面倒だから沖縄に軍政しいちまおうぜ。

652 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:35:15 ID:XZPA8gfe0
沖縄集団自決、梅澤隊長の濡れ衣
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2007/01/post_497.html
沖縄の集団自決をめぐる教科書検定に異議を唱えたNHKの偏向報道
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2007/04/nhk.html
沖縄戦の実相:十字架背負った赤松大尉に合掌
http://ganesh.iza.ne.jp/blog/entry/143728/
沖縄「軍命令はなかった」(照屋さんの証言)
http://www.youtube.com/watch?v=WawZhQ1bv_w
「渡嘉敷島『集団自決』の真実」3-3(H18.6.15)
http://www.youtube.com/watch?v=OvcdOnYvJ3M
裁判の状況
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/
それに対する沖縄タイムスの反応
http://plaza.rakuten.co.jp/google123/diary/200707090001
NHKの反応
http://www.youtube.com/watch?v=yiIG0peLs7w


●「沖縄戦いわゆる集団自決」のポイント
・遺族年金目当てに軍人に濡れ衣を着せた
(島民の戦後生活を慮った軍人が敢えて濡れ衣を着たケース有り)

・軍人個人による集団自決推奨通達を、
「日本軍からの公式な対国民命令」にすり替えた

・現在の沖縄は、米軍の核にも北朝鮮の核にも抗議しない代わりに、
旧日本軍を絶対悪と決めつけ、異論を絶対的に許さない雰囲気を醸成し、
まさに旧軍がやった「弾圧」を逆の思想で繰り返している。
今の沖縄に、言論の自由は皆無。


653 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:38:22 ID:0pVnoRSe0
>>650
すっげー!沖縄の人々は当時の軍人の最後の意思を台無しにしたのか!
・・・最低だな。それでいて戦後は自決は軍のせいだ、等と、"生き残った"人の主張を受け入れる日本は糞だな。
日本軍の犠牲を糧に今、金を得ている沖縄のゴミは本当に糞だと思う。

654 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:40:44 ID:7HLFF9930
なんにしても、報道のプロとして裏を取る事をオザナリにする
戦前からの浅日のやり方は目に余る。こうやって世論を大袈裟に振り回している事に気づかない馬鹿
人数にしても沖縄人が嘘をついたのなら、糾弾をする事が報道の仕事だろ。
ま、例え人数どうこうだろうが、集団自決はあったとみるがね。
この人数詐称の県は又別問題だが。

655 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:43:28 ID:B0iv39qP0
こんなスレ、沖縄の人も政府の人も相手にしてないのに、
なんでこんなに必死なんですかあ?

656 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:46:06 ID:fqflULFH0
★ 新・左翼の特徴 ★


特徴:何かあると「ウヨ」「ネトウヨ」

すぐ出てくる言葉「頭が悪い」「バカ」「アベ」「セコー」「涙目」

反論できなくなると「くやしいのぅwwwwくやしいのぅwwww」

自分の意見の合わない相手を論理的にねじ伏せられないため  ←きっこの影響か?
ひたすら、「ヒキ」「キモイ」などと決め付けや差別発言を繰り返し、
見下し、ひたすら容姿を攻撃する

頭の悪い単発AAやレスが多い
^^^^^^^^^

267 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/08(水) 19:15:57 ID:RTHuXwAR0
ネトウヨが好きな「正論」だ!

294 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/08(水) 19:18:00 ID:2spXfOPT0
ネトウヨはこういうのは好きなんじゃないか?

415 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/08(水) 19:28:03 ID:ppFw4Qiu0
ネトウヨは米国の下僕だからなあ。
予想通りの反応w

423 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/08(水) 19:28:36 ID:iv8yqet00
珍米ネトウヨびびりまくり涙目wwwwwww


657 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:47:38 ID:QRQnYzdu0
正直・・・・・





沖縄人しつこい

658 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:48:27 ID:YQ/sXglK0
包丁が売ってなければ殺人も起きなかった理論か。

659 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:48:52 ID:6A0C5daF0
>>645
米軍に火炎放射でバーベキューにされるよりは、一思いに家族で自決すれば後の
憂いも無い、ってのは十分に理解できるが?決してなんとなくではないぞ。究極
の選択だ。

660 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:51:07 ID:jkzdG/np0
実は「軍命令あった派」は近年、慰安婦問題よろしく「広義の強制性」を主張しています。
集団自決の話題でよくマスコミに登場し、日本軍批判を繰り返している沖縄キリスト教短期大学
名誉教授の金城重明氏ですら、

「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が追い詰められていったことが問題だ」(沖縄タイムス05/8/27)
「島に日本軍がいる中、米軍が上陸し、離島の狭い空間で精神的にも追い詰められていき、死につながった」(沖縄タイムス07/6/3)

 といった曖昧な発言が目立ち、必ずしも「軍命令があった」と主張しているわけではありません。

しかも、集団自決を教育基本法改正問題、教科書採択問題、慰安婦問題などに利用してる団体も多くて
(沖縄タイムス05/6/20)、明らかに反日プロパガンダが入っています。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

661 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:51:40 ID:OiWP11V60
沖縄はこうしてごねて本土の日本人が一生懸命働いた税金で
楽して暮らしているんだよ。
4時には仕事を終えて深夜まで酒を飲み、成田闘争で食いブチを
失った旧革マル(テロリスト集団)を食わせている。


662 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:53:30 ID:0pVnoRSe0
>>655
キミのような在日朝鮮人を釣るためさwwwww
頭に悪い在日朝鮮人乙wwww釣れたwwwww

663 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:54:53 ID:uuKEFvf50
>>661
君のようなニートの分もみんなが働いて稼いでいるんだよ

664 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:54:57 ID:MEma07DU0
民間人に手榴弾配る軍隊なんて聞いたことない。
これだけで自殺に関与した論証としては十分。

665 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:57:44 ID:6A0C5daF0
>>664
配ったのは民間人ではあるが、現地で招集された防衛隊という民間防衛組織だ。
だからこそ、手榴弾以外の武器は渡せねえの。使えないから。

666 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:57:45 ID:0pVnoRSe0
>>664
証拠は?wwww
まさか朝日の新聞記事なんて言わないよねwwwww

667 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:58:41 ID:cyMmSl9K0
まず基本的事実を知ってから、議論しましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
軍命令説の起源は、戦後まもない時期に沖縄タイムスが刊行した『鉄の暴風』(昭和25年)で、
それが子引き、孫引きされて広まったのだが、渡嘉敷(とかしき)島の場合は曽野綾子氏の
『ある神話の背景』(昭和48年)によって全面否定され、赤松嘉次守備隊長はむしろ「自決するな」
と制止した事情が明らかになった。

座間味(ざまみ)島の場合も、自決を指示したのは村の幹部で、そのための手榴(しゅりゅう)弾をくれ
という要請を梅沢裕守備隊長は拒絶し、谷間で生きのびてくれと指示した事実が明確となり、
県史もその線に沿った訂正をすませている。

真相の解明がおくれたのは、別の事情もあった。遺族が厚生省(当時)の援護年金を受給するには、
軍命令があったという形式を取る必要があり、両守備隊長も「お世話になった村のために」と了承し、
沈黙を守りつづけた。

そこで90歳の梅沢元少佐(と赤松氏の遺族)が「汚名」をそそごうと、作家の大江健三郎氏
(と岩波書店)を相手どって平成17年夏、謝罪と著書『沖縄ノート』の出版差し止めなどを求め大阪地裁へ提訴したとき、
私はついでに沈黙を守ればよいのにと思わぬでもなかった。
(以下 略) (2007/04/14 05:06)
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070414/srn070414000.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm


668 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 23:59:11 ID:m7pjTeQM0
>1
キリスト教はその国の文化、歴史を総て否定してきた
最初はその布教を許していた国がその実情に気づき
布教を禁止しようとすると待っていたかのように
神父、信者保護の下に軍隊を送り込み植民地化していった

キリスト教の血の歴史です



669 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:01:35 ID:saOF3hWD0
軍の命令があったかどうかは知らないが
集まって大きな声をあげる今のやり方は歴史的事実を証明する事とは
全く関係ないことなので非常に見苦しい

670 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:01:50 ID:k6raFyDF0
だから、軍がその場で命令したかどうかなど関係ない。
事前に手榴弾を配ったり、「生きて虜囚の辱めを受け
るな」と説教したことで、十分関与と言えるわけ。

671 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:02:44 ID:6Yh0wcLh0
>>664
久しぶりに真性のバカを見た


672 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:04:01 ID:4VR+D2ik0
日本政府は沖縄の人々に謝罪と賠償をするべきだ

673 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:04:59 ID:vJFadVo/0
>>500
お前はまず社会へでろ!

674 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:06:09 ID:5kwfW+UX0
まずは一次資料を出せ。話はそれからだ。

675 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:06:25 ID:ppvYR5rv0
>>670
関与までならな。それをいつの間にか軍の強制にすりかえる輩がいるのが問題。

676 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:06:58 ID:+ymFqvxA0
よくわからんのだが、「住民を守れ」って命令が出ていれば、
「軍命」は無かったと言っていいんじゃねーの?

677 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:08:03 ID:vPpczGdzO
>>668

で。沖縄のキリスト教の歴史は援助物質目当て&外人さんと結婚してグリーンカードもらう手段と。

米国永住権をとりたいとする風潮はいまだに沖縄に根強い。最近までよく看板があったし。

678 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:08:06 ID:Yu2zGULP0
沖縄は日本政府に謝罪と賠償をするべきだ。


679 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:14:31 ID:wNZ0ytzc0
教科書問題ばかりで県政はどうなってるのだ・・他に課題を抱えてるのに・・
という県民の不満もボツボツ出て来た
まあー当然かもなー

680 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:22:44 ID:Iv9xyaMY0
>>504
長谷川はあるぞ^^;
たなかも田仲ならある

681 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:24:12 ID:EcC/Nq410
>>670
      << 毎度お馴染み サヨの論点ずらし >>



ば           「軍命令」 があった
れ               ↓
た               ↓
ら       信憑性の高い「軍命令」否定証言や現地調査
広               ↓
義               ↓
の           「軍の関与」 があった



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

左翼の嘘に便乗する在日コリアンと沖縄
http://www.youtube.com/watch?v=9NA22FXZDcY

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm


682 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:25:57 ID:Iv9xyaMY0
>>509
戦後教育で情報けされてるからだよ。
アメリカ兵のレイプはすさまじかった。
男の少ない村に銃を携帯して集団で襲うのしばしば。
あんまり多いんでむらで自警団作って
「あめりかーがきたよー」て半鐘鳴らして住民総出でおいはらう。
女子供は屋根裏とか押入れにかくれてたもんだお。

683 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:29:42 ID:ui4b1njm0
>>658
それでPTAと日教祖がヒスって
刀狩をしたんだけど、その手の
事件は一向に減らないな。w

684 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:30:38 ID:HazKMHLQ0
どこぞの国の謝罪賠償もそうだけど
証拠を出せって言われたときは決まって同じ展開になるよな

証拠を出せ論が収まるまでファビョる

収まった後「証拠」として出てくるのは「生き証人」の類の口頭での説明のみ

685 :沖縄土着民:2007/10/10(水) 00:32:24 ID:Iv9xyaMY0
>>642
おいおい、ふざけるなw
偏差値公表しようか^^;

686 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:38:34 ID:Zo39JWtJO
このスレのジャップどもに問うが、今、日本国内でゴタゴタしてる場合か?

海外でお笑い草なんだが

687 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:43:58 ID:ui4b1njm0
>>686
(=゚ω゚)ノようバカチョン、
オーニシがアサヒってる話か?www

688 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 00:59:28 ID:jwtpSJa40
そもそも自決した住民は何で手榴弾を持っていたのか?
これは日本軍が渡した以外に考えられんわな。

では、なぜ住民に手榴弾を渡したのか?
敵兵を殺すために渡したのかも知れんけど
「生きて俘虜の辱めを受けず」と教えられて
育ったんだから、負けたら自決するのは
手榴弾を渡した時に判りきってるわな。

だから、はっきりした命令が無かったとしても
軍が命令したのも同然じゃないの?



689 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 01:03:53 ID:Iv9xyaMY0
>>688
地元出身の防衛隊の親とか兄が家族に渡した。
最近の証言報道はそこらへんごまかして“軍服を着た人”になってるがなぁ。


>「生きて俘虜の辱めを受けず」と教えられて

バックナー中将戦死後の糸満の住民虐殺とか、多発した米兵レイプををなかったことにするなよ。

690 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 01:05:22 ID:ppvYR5rv0
>>688
負けたらも何も、集団自決が起きたのは米軍上陸時で、戦闘始まってませんがな。

691 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 01:05:35 ID:+ymFqvxA0
「民間人に手榴弾を配れ」って命令が出てたの?

692 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 01:14:54 ID:ppvYR5rv0
>>691
現地召集の防衛隊に、簡単な訓練で使える唯一の武器として、前から配布されて
いたものです。

693 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 01:23:39 ID:ui4b1njm0
>>692
独のパンツァーファウストのように、
民間人でも扱える武器、としてだな。

694 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 01:31:30 ID:A+s2SEcH0
沖縄タイムスだと報道すらしないじゃね?

あくまで外の人間が多く集まっただけ、と括るのがオチw
報道したのは誉めてやったる

695 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 01:31:46 ID:2tMf9eug0
硫黄島や沖縄にもパンツァーファウストがあれば・・・
M4も撃破できたかな・・・

696 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 01:32:24 ID:e6Oon/Cy0
沖縄捏造歴史作るのに必死すぎwww

697 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 01:34:45 ID:nPJM9Xqk0
日本軍抜きには日露戦争も日中戦争も太平洋戦争も無かった!

全て日本軍の責任だ

698 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 01:35:09 ID:OssuStBF0
本当に愛国心とか、自分の意思で死んだ人は無念だろうな
そんな気なんか毛頭無い奴が生き残ってその人達の意思とは違う事を主張している

699 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 01:37:13 ID:I14LpGUI0
現実的に考えて、迫り来る55万(内、先行部隊が20万)の敵軍前にして、
そんな命令を浸透させる余裕が日本軍にあったとは思えない

700 :沖縄県民:2007/10/10(水) 01:50:49 ID:FWa5YoqP0
うちの爺さんは集団自決の軍による強制はあったといってましたよ。
でもそれが沖縄県民が憎くてやった訳ではなく「生き残って捕まった
ならば、男はリンチにされ女は強姦されて殺される。そうやって苦し
んで死ぬよりも楽に死なせてやりたいその思いがあっての事だった
のかも知れない」と言っていましたね。

よく戦争TVドラマで防空壕に隠れてアメリカ兵に見つかり絶対絶命
のピンチに陥った家族が勇気を出して防空壕から出てアメリカ兵に
助けを求めて、保護されたシーンが出ますけどあんなのほぼありえな
いそうですよ。
出たらほぼ虐殺なんですよ。だから、日本の兵隊さんの自決の強制
はやはり最後の優しさなんだと思います。


701 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 01:52:58 ID:ui4b1njm0
>>700
火炎放射器で酸欠死ってやつですね。

702 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 03:47:17 ID:wNZ0ytzc0
この問題にかかりっきりになって沖縄県内の経済、雇用、福祉、医療、教育問題を
おろそかにしてる県議は選挙で落とした方がいい
5月ぐらいからずっと見てれば誰と誰か分かるでしょ

703 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 05:01:38 ID:H2vo+nIs0
慰安婦問題のように、だんだんと「強制性」に話がスライドしてきてるなw

704 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 05:06:43 ID:CLzUjbBs0
>>645
軍と離れてしまいパニック状況になった人々の真理が
理解できないお前の頭の方が平和ボケとしか思えない。

軍が一緒にいた訳でもないのに自決の命令など民間人
に対してそもそも出しようがない。

705 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 05:12:59 ID:CLzUjbBs0
>>700
お前の爺さんはたぶん嘘を聞かされて信じ込んでる。

軍による強制説を唱えても軍が一緒にいない状況で
強制自決命令なんて民間人に対して出しようがない。
そもそも軍と民間人の連絡係を努めていた地元警察
の証言ではむしろ軍は民間人に生きのびるよう指示
していたことがわかっている。

死にきれなかった人々をその後に軍が見つけ治療し
看病した記録もあるので自決が軍命令だった可能性
はほとんどない。


706 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 05:22:36 ID:CLzUjbBs0
>>688
手榴弾は地元の防衛隊が戦う為に支給されていたのものであり、
自決する為に住民に渡されたものではない。

そもそも軍と住民は一緒に行動しておらず、当時の住民たちは
米軍に捕まり情報を漏らす可能性もあるので軍の行動を住民の
殆ど誰も知らされなかったし、知らなかったと言うのが事実。
それが恐怖感に繋がりパニックになった可能性はあるが民間人
に軍の情報を与えることができないのは当たり前の話。
沖縄戦が云々と言うのは沖縄人自身も戦後に人から聞かされた
話であり、軍がどう戦ったかなんて当時の民間人は知りえない。

軍命令あった派は嘘に基づいた主張ばかりしており当時の現実
の状況をまったく無視して妄想を喚いてるだけ。

707 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 05:26:06 ID:BDFtyAhj0


自決は日本軍のせいではなく、米軍が侵攻してきたため。



708 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 05:31:39 ID:7HJ5A7M60
嘘も100万人(回)で言えば事実になる
11万も捏造でまだ多くて2万前後ってとこか

709 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 05:39:45 ID:JOetPxlR0
祖国復帰運動を体験した沖縄県民にとって
今回の騒動は辛いだろうな。
馬鹿サヨは学生子供運動の戦争反対ごっこをしてるだけだが。


710 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 05:40:24 ID:n+fSliwn0
アメリカの記録に「自決命令があった」と書いてあるのは信用できない?

711 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 05:42:39 ID:1YbUg0pd0
>>710
いい加減にしろよw

712 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 05:43:42 ID:5L+e8e+E0
沖縄県民抜きには『集団自決』も起こり得なかった

つか、軍人から命令うれた連中もいるだろうけど、軍からの命令とは違うよな

713 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 06:00:52 ID:vqj8Pkid0
アッタ

ナカッタ

どっちかはっきりさせたいなら「偽」に徹した連中全て死刑にしろよ
何も罪に咎められないから色んな事が騒げば日本じゃなんとかなるんじゃね? の流れになるのさ
結果に終息するときは正か否かの方が罰せられる仕組みを早く構築しろよ

714 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 06:07:50 ID:8HpfHJZB0
第二次大戦の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について
 軍人や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。 
当時、軍命令とする 住民は1人もいなかった」と証言した。 
現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が薄いとする説が有力 
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで軍命令説が覆る決定的な 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人資格審査委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の 
支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、 
琉球政府関係者や日本政府の担当者らで、集団自決犠牲者らに 
援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして 
「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し 
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。 
照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。


以上の証言を受けて文科省はそれまでの教科書での記述である日本軍による強制で
 集団自決したとするものから「自決した住民もいた」という表現に修正させた
 NHKニュース9ではこの文科省の教科書の修正の件について伝えたが、照屋氏の証言やその証言により
記述が修正された経緯を全たく 伝えず、ただ単に軍国主義が押し寄せ、不当に
教科書が修正されたかのような印象操作を行った
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm

ttp://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html


715 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 06:15:48 ID:2HBD66nKO
最近、集団自決の何が問題なのかよく分からなくなってきた
そりゃ、今、この瞬間に死ねって言われたら嫌だけどさ
その頃って戦争中だろ?

716 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 06:21:41 ID:n+fSliwn0
「軍命令で集団自決した」という証言は1957年の厚生省引揚援護局「戦闘参加協力者」調査より以前のアメリカの記録や1950年の沖縄タイムス社「沖縄戦記 鉄の暴風」に記述されており遺族年金をもらう為に偽証したとする指摘は当たらない。


717 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 06:22:27 ID:avTBVefaO
>>710
役場主導の命令つーか指導はあった。
皇民教育の何たるかも知らない奴等の取材など当てにならない。
「起こり得なかった」としたらチビチリガマで死んでいった人たちが、あまりに〜もお馬鹿さん♪


718 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 06:27:44 ID:1YbUg0pd0
>>716
だからもういい加減にしろってw

719 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 06:42:55 ID:Hx3r5b+q0
ネトウヨはなぜか統一教会関連の事件のスレ、自民のスキャンダルのスレ
には集まらない。w

720 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 06:55:51 ID:7pi5wI2z0
親殺しは大罪です

721 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 06:55:53 ID:WFdVFzVv0
軍隊の命令に『自決』なんてものはありえない。
『自殺的な』攻撃命令ならあるだろうが。
それまでに占領された南洋島、フィリピンなどの例からしても、
生き残りへの最終的な(降伏前の)命令は、後方霍乱(ゲリラ)だし。

722 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 06:58:53 ID:Dv0coTufO
シナによる独立工作の一貫

723 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 07:19:46 ID:wtMUIqjR0
>日本兵が駐留していたことが大きな要因だ
駐留自体を広義の軍命とみなしちゃうとか、そういうロジックなのか、この人。

724 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 07:27:06 ID:avTBVefaO
>>723
軍の存在が事実上の命令に他ならないと言ってる。

725 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 07:32:11 ID:FRgd3wqcO
>>723
自衛官が

「気をつけ〜」

て大声だしたら背筋伸ばすのかな、この人

726 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 07:34:14 ID:UvX+6wNl0
>>723
戦争という悲惨な目にあったことから目に見える分かりやすい
「原因」が必要なんだろう。それが分かれば
「こいつが悪かったから俺はこんな目にあったんだ!」
という心の安寧を得られやすい。

実際にはそんな単純な話じゃない。時代、世論、経済、etc・・・
そんな色々なものが複雑に絡み合って生み出された
「歴史」という奔流に流されてしまった結果だからな。

この手の人の本質はほとんどこういったこと。
言葉は悪いが犯人探しがしたいだけ。
残念ながらもうすぐ死滅してしまう人たちだな。

ただ、その歴史を知る我々としてはここから何か学び取らなければいけないのは事実。

それは我々後の世代の義務でもある。

727 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 07:47:19 ID:z6wkZVlo0
ふと気になったんだけど、当時の県知事・泉守紀に対する扱いってどんな感じなんだろ
沖縄戦の悲劇の全てがこいつに原因があるとは言えんけど、こいつが素直に中央からの疎開命令に
従ってれば、いくらかはマシになってたんじゃないかと思うんだがなぁ
しかもこいつ自身はちゃっかり沖縄戦始まる前に転任して、天寿全うしちゃってるし

728 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 07:48:37 ID:dsQP8WKu0
>>723
「凶悪で非道な日本軍」をなにがなんでも演出しなければならないんだよ
そうすれば、南京事件のウソも通しやすくなるし、いつまでも日本軍が全て悪い、
ということでカネを脅し取れるヤツが助かるからさw

729 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 07:50:40 ID:avTBVefaO
悲惨というか、まだ息のある人たちのとどめを刺して回ってるんだけどね、この人。
で自分は米兵と刺し違えて死ぬと言って突撃かましたってことになってるんだけど、何故か保護されて生き残ってる。
裁判では、兵隊から命令を聞いたとか手榴弾が配られたと聞いたとか証言してるんだけど事実じゃないことが判明してる。
で今は「軍の存在なくして〜」とだけひたすら言い募ってる状態。

730 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 07:56:52 ID:Dpp7qF/j0
>>710
笑わせるなよ。
記録といっても土人どもの話をノートにつけたというだけで裏づけ調査も何もしてない。
アメリカが恩給を払う訳でなし、調査をする義理も必要性も何もない。当然のこと。
土人どもは、ただ助かりたい一心で、私らも日本軍の被害者でさあ、何とかお助けをと必死だろ。
自決命令といっても、消防署の方から来ましたという話で、どこの誰の命令かさっぱり分からんし、
単に噂を聞いたというだけの話だ。
土人どもは、自分で確認しようともせずに他人の話を鵜呑みにするだけだから、
騙され続きの人生で一生貧しい暮らしに追われるのだよ。

いい加減に文明開化したらどうなんだ。土人のままでいたいのなら勝手だが、
あまり人様に迷惑かけるんじゃないよ。

731 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 08:11:26 ID:Dpp7qF/j0
>>727
勝手ながら補足説明させてもらうぜよ。

戦前は地方自治でなく地方行政だった。県知事も選挙でなく、内務省から官僚が派遣されていた。
県知事といっても県民の生命より、自分のキャリアの方が大事。
大義名分が立って、自分の責任逃れが出来るなら、県民が飢えようが死のうが平気の平左という連中。
今だって、官僚という輩は皆そうなんだからね。

泉守紀の人格も問われるが、そうした政治システムも戦前は問題だった。
とはいえ、現代でも兵庫県知事が阪神淡路大震災で県民を見殺しにした例があるように、
選挙さえやれば、機能するというほど単純な話ではない。
どんなシステムであっても、ふさわしい人材が居なければ危機には対処できないのだ。

732 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 08:26:41 ID:yfNOe7DUO
>>729
もう末期症状だな
救いようがない

733 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 09:48:02 ID:/v6byYPM0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432  

沖縄に米軍基地78%は大嘘ですた、24%でした。  
自衛隊がいる施設は除いた数字でしたwwwwwwwwwww  


         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ  
        .|:::::/         |::::|  
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   |  仮に24%だとして、 なにが問題なんでしょうね?  
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | 数の問題ですか?  
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ  
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、  
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ  



734 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:23:44 ID:Zo39JWtJO
日本が植民地になってさえいればこんな問題起こらなかった。

735 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:26:56 ID:KY7KFEM50
いいかげんこの話題あきただろ?

736 :沖縄県民:2007/10/10(水) 10:53:53 ID:FWa5YoqP0
>>705
うーん でも、軍の命令じゃなかったとしてもです。
戦った兵隊さんはアメリカ兵に捕まったらどうなる
か十分解っていたのですから、そうならないように
せめて苦しまずに楽に死ねるよう自決を進めてい
たとしても、この戦況なら不思議でもないと思いま
せんか?



737 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:58:59 ID:ui4b1njm0
>>728
「日本軍最強伝説」ですな。w

738 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 10:59:48 ID:GveEWdDVO
金 重明さんか…

739 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 11:24:32 ID:ZNy44PM30
防衛隊って正規軍じゃないよね?
ゲリラ扱いされたらなぶり殺しですか?

そりゃぁ自決もしたくなるよね
それに対して遺族に恩給を出すのもとうぜんだよね?

問題は、方便として使用した「自決命令」を
利用しようとしているサヨク勢力

740 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 11:42:47 ID:IEKiMXCs0
まぁ軍服来た厳ついおっさんが「死ね」っていったら軍命かと思うわな。

741 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 11:46:40 ID:tiVxZvBr0
沖縄だけ教科書特区を作って
自由に教えればいいじゃないか?

もういいよ、平和平和ばっかりで・・・・・・・・・・・・・・・・

742 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 11:48:44 ID:mXejtz9n0
アメリカの黒船来航なしには第二次世界大戦も原爆投下も、
日本の海外進出も起こらなかった。アメリカは日本が世界に迷惑を
かけて責任を取りとりあえず沖縄県民に謝罪すべき。

743 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 11:49:18 ID:M8WMUdjrO
沖縄人は米軍の火炎放射で燻製になった方が良かったんだね。
俺は焼け死ぬくらいなら手榴弾で即死した方がマシだわ。


744 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 11:50:40 ID:ImeS3oPM0
「原因」と「要因」を意図的にごっちゃにしている

745 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 11:51:38 ID:w9LGVkKP0
>>716
原文はTOLDなので、命令があったと訳すのは明らかな誤訳。

746 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 11:53:06 ID:Y1VJZyIi0
>>736
で、その意図も含めて渡した手榴弾は自決の強要か?

747 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 11:55:31 ID:hFIJt/aS0
日本に日本軍が居なかったら、本土攻撃がなくて民間人の死者は出なかった
・・・と言いたいのか?

当時の世界情勢では、いつ植民地になってもおかしくない状況でねぇ
それにしても朝鮮人は恩知らずだな

748 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:01:50 ID:/iedCbCF0
>>719
なんで統一に集まんないの?

749 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:11:00 ID:11rQwZf90
狼少年ならぬ狼県民のウソツキ共の話は、聞いてやる価値なし!

750 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:15:28 ID:FkqLxn+n0
>>736
そういう推測だけで冤罪事件を起こしたのが戦前の歴史だろ。
君は歴史に学ばない人なのか?
お前が天皇陛下の爆殺を企んだとしても不思議でもないと思いますといえば、お前を死刑にしていいのか?

751 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:17:04 ID:pPSo28VM0
日本の為にアメリカ海軍に突っ込んだ10代の青年たちと、集団自決って何が違うの?

752 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 12:21:48 ID:mXejtz9n0
>>751
前者は一応志願だから

753 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:06:24 ID:RHN+vQyk0
>>752
それを志願で済ませられる奴はこの問題にかかわる資格無いよな
君のことじゃないよ

754 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:42:31 ID:ZeapMXYr0
香ばしすぎるwwwww

755 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:50:03 ID:TyKwEUscO
>>750
爆殺を企てているという証拠があるなら罪に問われるだろうな

756 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:52:32 ID:ui4b1njm0
>>750
爆殺を意図した物的証拠が存在
しなければ、それは冤罪。

757 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:54:20 ID:ChNVUKs40
日本軍抜きでは沖縄は中国領であった おわり

758 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:56:47 ID:pEapEWxc0
証拠うp

759 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:58:34 ID:w9LGVkKP0
>>736
不思議でもなんでもなく、実際にあっただろうが、それを命令とか強制とは呼ばない。
せいぜい忠告とか、推奨。

760 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:58:46 ID:GXTI26YpO
こいつらの頭の中には
金のことしかない



沖縄県民まとめてアメリカに売っちゃえよ
こんな恩を仇で返す下品な奴ら日本人じゃないだろ


761 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:59:20 ID:vj3CrcNRO
北山でニシヤマ?


762 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 13:59:43 ID:aExeDRmp0
この人は死んでない。

これがすべて。

763 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:02:47 ID:4O4OK4H30
>>754
何が?

764 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:03:36 ID:nQqMgzmWO
このネタあきた

765 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:08:21 ID:5cgfQ++E0
集団自決は沖縄でしか起こってない

日本軍には特攻などと言う自爆行為があった

迷言「一億総火の玉」「捕虜になるぐらいなら死ね」

沖縄戦にともなう沖縄集団避難を日本がした形跡なし

766 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:08:53 ID:HHa02dkRO
沖縄県人はわかっててウソ付いてんの?
それとも洗脳されてるの?
どっちだよ?


767 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:10:21 ID:Ck7nT/f0O
スレタイが「運命」にみえて「ようやく諦めたか」と思った

768 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:11:26 ID:leLPVKu80
60年証拠探してないのなら
そういう事実はなかったということ


769 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:12:01 ID:0bOPYZ+q0
自虐と捏造により戦後延々と悩まされ続けてきた日本人が学んだこと

100の証言より1の証拠
100の証言より1枚の命令書

770 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:12:02 ID:HHa02dkRO
>>736
だからアメリカ兵が虐殺してたんだろ?

771 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 14:12:53 ID:w9LGVkKP0
>>765
政府の勧告を知事がスルーして避難が遅れたのだけど?集団自決はサイパンでも
樺太でも起きてますが、何か?釣りなの、無知なの?

772 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 15:42:13 ID:jZ04y05O0
>>731
知事が軍主導の計画を拒否できた事に関しては、戦中にしては驚異的な民度の高さだと思う。
ただ今日から見れば、軍部の判断のほうが圧倒的に正しかっただけで。

773 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 19:32:25 ID:eH9ceErD0

独立アジアの光 ビルマ(現ミャンマー)独立の父
http://jp.youtube.com/watch?v=XfIajrYRd2A

774 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 20:59:27 ID:EcC/Nq410

この問題の本質は、沖縄の異常さだよ。

これだけ 「軍命令による集団自決」 が明確に否定されてるのに、なお拘る。
正常な社会じゃないよ沖縄は。 その異常さの原因を検討すべきだろう。

沖縄タイムズ や 琉球新報 の懸命な努力の効果もあるだろうが、それだけじゃ説明つかない。
本土にだって、赤旗やサヨ新聞はゴマンとある。 
現在、軍命令は援護金の支給条件じゃない。
なのに、何故沖縄だけが発狂するんだ?


沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html


775 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 21:00:25 ID:wXnMwvJE0

ふ る た ち る
 
  い ま は あ き


776 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:19:05 ID:DNyFOFSK0
日本のマスコミの嘘を大暴露!
全部見てね、すごいよ!

基地78%は大嘘、沖縄の実態 3-1
ttp://jp.youtube.com/watch?v=xdI2CE52NL8&mode=related&search=
基地78%は大嘘、沖縄の実態 3-2
ttp://jp.youtube.com/watch?v=f1Fcvjnc-NE&mode=related&search=
基地78%は大嘘、沖縄の実態 3-3
ttp://jp.youtube.com/watch?v=UwDKe-Ze2rY&mode=related&search=

777 :憂国者:2007/10/10(水) 23:23:44 ID:UIxILJzb0
>>124
そんな暴力的なことしなくてももっと簡単に占領できる方法がある。

1.沖縄独立後、日本、アメリカと縁を切り等距離外交をする。
2.シナから多くの移住者と労働者が流入。
3.シナ大資本が沖縄の企業買収、土地買占めに走る。
  ・・・本土復帰後の本土資本と同じことをシナさまがやる。
4.沖縄経済をにぎれば、武力侵攻するまでもなく、沖縄政界も牛耳れる。
  これでおしまい。
5.あえて続きを書けば、そのご形式的にシナ人は沖縄国民になる。
  そして有力な政財界をバックに政治に進出し、実質的にシナ系沖縄人が政界を掌握し、
  中華大帝国と合邦する。つまり朝鮮併合と同じことをする。

これで本当におしまい。
第2のチベット=沖縄誕生。 その後民族浄化でウチナンチュー全滅。


778 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:24:25 ID:n7ZAhdN90
立証しろよ。起こりえないって馬鹿じゃねえの

779 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:26:27 ID:YSzZFRdV0
「米軍は何一つ悪いところは無かった」ということですか?

780 :名無しさん@八周年:2007/10/10(水) 23:29:04 ID:YSzZFRdV0
戦争利権でメシ食って行きたいのなら
少しは時代に合わせて、言い訳もアレンジしなさいよ。

781 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:28:18 ID:D5rJeAt+0
>>761
方言
東→あがり(太陽が上がってくる)
西→いり
北→にし

782 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:31:59 ID:EfDpBnlTO
もう引きかえせない証言者は必死だな

783 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:32:23 ID:lJqm1MpQ0
質問

歴史教科書の内容変更は集団自決の否定はしていないのに、なぜ沖縄の県民は軍の関与ばかり拘るのでしょうか?


回答

軍の関与がないと、遺族に軍属恩給が支給されませんでした。
その額は1人年間196万円です。支給は孫の代の今も続いています。
既得権益を守るために必死に嘘をつき続ける住民と
軽薄な平和主義者、自治労や日教組の反日活動家の思惑が一致して、軍の関与にこだわっています。

「真実を教えて欲しい」とか笑っちゃいますね


784 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 00:52:24 ID:D5rJeAt+0
>>783
集団自決の遺族は基本的に騒ぎたくない。

大きな声でいえないもんだから、そこを平和活動家に付け込まれた。
隊長さんたちは集団自決の慰霊祭に村から招待されてたりする。
赤松隊長は那覇空港で活動家につかまって追い返された。
島のHPには一言も軍命とは記述されていない。

785 :憂国者:2007/10/11(木) 01:14:49 ID:0s57yAUN0
>>374
ここで本土人が沖縄攻撃しているが、ある意味沖縄とは日本の縮図だと思う。

つまり世界から見た日本が、日本から見た沖縄だとおもう。
もっととも琉球処分や沖縄戦関係では、むしろ沖縄は「半島人」にも見えるが。

沖縄は狭い島社会。島の中で正面きって他人を批判して、その後の人間関係を
ギクシャクさせるより、表向きはニコニコ顔で接することをこころがける。
その反動に陰口が横行する。しかしこれが狭い土地で1生涯ともに生きていかねばならない
生活の知恵なのだ。

このあたり村社会民族の本土人も何か共通するものはないだろうか。>>619


786 :憂国者:2007/10/11(木) 01:40:22 ID:0s57yAUN0
>>463
米軍統治下の沖縄では物質生活は本土より豊かだったらしい。
特に昭和30年〜40年代では沖縄のほうが本土より恵まれていたという。

アメリカは沖縄に大学を作り、各地に病院を作り、看護学校をつくり、インフラ整備し、マラリア撲滅し、
かなり沖縄人の生活に貢献している。
こういった米軍の施策が人口増加をもたらしたと考えられる。

朝鮮半島がそうであったように。

しかし、沖縄のひとはそのことを殆ど知らない。マスコミも教師も知ってても伝えない。
「アメリカは戦争勢力で悪」というステレオタイプが定着している。


787 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:55:55 ID:8jDjkPZOO
沖縄は台湾とくっついたほうがいい。
文化的には明らかに中華だもん。

日本人から迫害をうけるより台湾に帰属して仲良くしていったほうがよい(^-^)/
中国が民主化されるまで米国の過保護のもと台湾と一緒に首を長くして待つのも悪くない。


788 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 01:59:09 ID:SdfXtCO40
>>786
>米軍統治下の沖縄では物質生活は本土より豊かだったらしい。
いい加減なことをいうと怒りますよ。憶測だけでものを言うのはよくないね。
ソースはどこのものですか?

>こういった米軍の施策が人口増加をもたらしたと考えられる。
これもソースよろしくね

789 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 02:12:55 ID:u1Uxj8yv0

>>786
それにしても憂国者氏は馬鹿だな
463は、沖縄の人口の伸びが以上なのは、実は終戦時沖縄の人口40万てのは
主催者(どこの?)発表で、だったんじゃないか、
つまり沖縄戦での住民側の死者の数も「「捏造」」なんじゃないか、って、
誰かに言ってほしくてたまらないんだよ

それを憂国者ときたらwww


790 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 02:28:52 ID:q/npDa+U0
たら、れば、の話をしだしたらきりがない。

791 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 02:32:31 ID:xrraWkUO0
沖縄県民は、アカ活動家と縁を切るべきだ。
今度は人民解放軍に蹂躙されたいのか。

792 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 03:02:34 ID:uG8MAt0t0
琉球人さえいなければ集団自殺は起きなかった。


793 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 03:12:28 ID:4XUOcO8FO
>>788
ソースらしきものを一言。
米軍軍政時代の通貨は、軍票→B円→米ドル。

一番、長かったB円は日本円と等価であった(1B円=1円)にもかかわらず、米国は自分達が物資を輸入しやすくするため米ドルとの換算率を日本円の3倍と極端なB円高に設定した。
不当なB円高政策により沖縄に独自の輸出産業が育たたず、復帰後の日本経済の従属化を強いられる原因となった。

以上は、沖縄県人自身が沖縄で怨みをもって語る米軍の悪政である。

でも。

俺が「じゃ。今みたいに東京の半分の所得としても米ドル換算したら沖縄は日本よりずっとおカネ持ちだった訳じゃんww」「だから、貧乏っていいながら昔の人はよく海外旅行行ったりしてたんですね〜ww」と言うと

沖縄人は論理の破綻に気づきそのまま黙りこき話を変える。

沖縄人のこういうカネ勘定の弱さが今に続く自己破産発生率日本一を招いているのは間違いないだろう。

794 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 03:23:02 ID:55lSRfi40
>>793
>沖縄人は論理の破綻に気づきそのまま黙りこき話を変える。
これって全然ソースの補助にもなってないよ?沖縄人とほんとにカイワを交わしたのか、事実である証拠を示せよW

米ドル換算じゃなくて、米ドルそのもので安い人件費で働いていたの、当時の人は。
そして復帰時、もうB円時代じゃなかったが、銀行でドルを円に替えてもらったとき、1ドル360円の固定レート、手数料込みでかなり貯金が少なくなった。
「円に換算するとこんなに安いのか」
当時の人の落胆ぶりは今に語り継がれている。

適当なウソこくなよ、お前のこと見てる人は見てるんだから


795 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 03:36:13 ID:lkpHp/db0
軍人遺族年金を詐取させるを承知で、偽証して黙して死んでいった旧軍人たちの話と、
知っていて黙って受け取っていた世代が死んだを良いことに、もうひとつもうけ話を
作ろうとしている沖縄地域のアホサヨのことは、語られ尽くされているのか?


796 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 03:51:18 ID:OOB9D6LG0
>>795
ひとつのソースにしがみつき(これも「証言」に基づくもの)
都合の悪い多数の「証言」は最初から無視してかかる、
非生産的二等国民(=ウヨニート非国民)のことは、これから語り継がれていくだろう・・
そして伝説へ・・・

797 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 03:55:14 ID:4XUOcO8FO
>>789
463だが、俺は言外に何を言いたかったというと

「戸籍未登録で徴兵逃れしてた人が沖縄に当時相当数いたんじゃないか?」
「徴兵逃れの沖縄人が戦後続々と戸籍申請して人口が異常に跳ね上がったってことないの?」と言う自分なりの疑問。

昔。琉球に属していた奄美島に長寿世界一のお爺さんがいたが、徴兵逃れの年齢水増しをしてて年齢をかさ上げたからと言う噂は当時から絶えなかった。

このように南方での住民統治、住民把握って果たして厳密にやってたのかな?という疑問が前々からあったし。

それに。沖縄に実際住んで百歳近い人とお話したり、物故者の経歴とか読んでみる機会が多かったが、男性は30歳中盤で結婚してるのがなぜか多い。

当時の本土日本男性が平均的に20歳代で結婚しているという現実を知っているだけに、奇異な感じは免れなかった。

798 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 03:59:34 ID:B0X96lEL0
>>35
俺と代わってくれw

799 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 04:13:09 ID:lkpHp/db0
>>796
眠いのか?
何言いたいのかわからんぞ(w

800 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 04:15:52 ID:lkpHp/db0
>>797
離島の戸籍届けなんぞ、乳児死亡率が高かった頃なんて、
長男が死んだ、次男が生まれた、戸籍そのままでいいや、なんてのは
ザラだったぞ。某、名字が一文字で名前が三文字の長寿なジイサンも
その一人。島の人間は知っていた、と。

米軍占領時には、「あいのこ」がずいぶん戸籍無くて、義務教育の
対象としてリストできなかった、なんてことは戦後だった当たり前にあったし。


801 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 04:23:04 ID:4XUOcO8FO
>>794
貴殿の話したいことは。
「復帰時に不利な換算率で沖縄県人の資産が大幅に目減りした」という話。これは事実だと思う。

俺の話したいことは
「昭和30年〜40年に沖縄は案外豊かだった」と言う話。


その時代は確かB円時代かと思う。米ドルそのもので働いていた時代は短いでしよ。

復帰時、「銀行でドルを円に替えてもらったとき、1ドル360円の固定レート、手数料込みでかなり貯金が少なくなった・・で。復帰時落胆」

これって米軍政の時、かなりカネを持ってたってことを暗示してるのではと思うんだけど?

俺の疑問に答えるんだったら、同一尺度の米ドル絶対額で当時の沖縄と日本がどちらが所得が高かったかと示すのが有効だと思うよ。

こちらは真面目にお話してるんだから
「適当なウソこくなよ、お前のこと見てる人は見てるんだから」という脅しはやめて下さいね。

802 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 04:50:42 ID:LmLlAL4H0
>>801
調べてみると昭和20年代〜30年代初頭にかけて基地建設景気があったみたいね
当時、奄美の人も多数仕事を求めて沖縄に移住したとか


803 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 05:03:16 ID:VBfYIfJC0
>>801
終戦時1945年からしばらくは物々交換の時代。
その後46〜47年ごろから1958年までがB円の時代。
最初は日本円と共存で等価だったものの、48年からB円のみとなり、
その後10年は単独通貨とされ、日本円の3分の一の価値に設定される。
ドルに切り替わったのは58年で、日本返還(復帰)の72年までの約14年。

昭和30年=1955年
昭和40年=1965年
つまり昭和30年代前半にドルに切り替わった。

ドルにかえてもらった時の360円レートは山中貞則という政治家の努力でもともともっと不利なレートから変更されたもの。

しかし、そこに至るまで(返還時)の不利なレートのおかげで、沖縄からの物品の輸出が
思うようにいかず輸入ばかり増え、産業が育たず、経済面ではかなり不健全な状態だった。
米軍の沖縄統治の一環としてこのような通貨政策が行われた。



それでもかなりの資産があったと主張するのなら、ソースください

804 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 05:13:58 ID:4XUOcO8FO
>>802

そういう基地建設景気の利益に浴した者も沖縄には多い。

問題は
当時「キャベツを喰って飢えを満たした」と言う極貧層が県内に多数いたが、彼らに利益が環流されることは無かった。
利益は独占され富裕層を形成。那覇の高台に豪壮な屋敷を構え優雅な生活を送っていた。

ただ。極貧層がストライキでもやって生活闘争でもやったのかと言えばやっていない。

とにかく・・沖縄人は沖縄人同士の内部不均衡に昔から目を向けず、攻撃対象を日本や米軍政庁に向ける傾向がある

こないだの11万人集会も、そんな気がした。

805 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 05:29:56 ID:eUR92IxR0
>>804
>そういう基地建設景気の利益に浴した者も沖縄には多い。

断定口調ですが、
利益に浴したって…当時の土方仕事がどれだけの低賃金か想像つきませんか??
どこにも行き場のない人が当時は軍関係の仕事して働いていた。
米軍が今のように気前よくなかった時代。

806 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 05:52:04 ID:4XUOcO8FO
>>803

趣旨は了解。

B円が日本円の3分の一の価値に設定されてたなら

当時の固定相場制度では
「1ドル=360日本円=1080沖縄B円」だったという理解でよろしい訳でしょうか?

それを山中貞則先生の尽力により

「1ドル=360日本円=360沖縄B円」になったということは。

沖縄人は単純に考えて、

米ドル建で見ると資産は3倍に。
日本円建で見ると1ドル当たり720円の為替差益を得た・・
ということになります。

米ドル建で資産そのものが無い人ならどうしようも無いですが、たいそう荒稼ぎした人っているんじゃないのかなと思ってしまいました。

807 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 05:58:19 ID:4XUOcO8FO
>>805

私が言いたいのは土方さんとかの建設労働者じゃなくて、地場建設業経営陣一族ってことですよ。

当時も確か軍用工事って米国の建設業者がやってるんじゃなくて、沖縄の建設業者が請け負っていたと思うんですが?

808 :名無しさん@Linuxザウルス:2007/10/11(木) 07:08:02 ID:pNKHzutq0
>>716
沖縄タイムス社の「鉄の暴風」に重大な事実誤認があったみたいだな。
出版されたのが米軍統治下、その頃米国は沖縄県を琉球国として独立させようと
していた事を考えると、意図が解るな。他にも沖縄戦記も事実と異なる記述があるらしい。
「実際に沖縄戦で何がおこったかは未だ十分に調査され記録されてると言えない」
らしいけど、人間の記憶は年月を経ると捏造されるし、物的史料も無いだろうからもう
無理かも。比較的客観的に記述されてるのは「沖縄県史第十巻」との事。



809 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 07:39:48 ID:acRYz4/jO
私達日本人は日本兵の子孫です。

祖父や曾祖父の無念や汚名を晴らしましょう

御先祖様を何時までも悪者扱いしてはいけません。



810 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 07:45:05 ID:2N5M4EUK0

<日本 (政府とそれを「支える」日本人) には謝罪と「もう二度と『 集団自決』を強要しない』との約束、実現、保証を求めていく>

これを読めば誰でも沖縄は狂ってると思うよな。 既に半島の反日水準を超えてるよ。 www

「軍命令による集団自決」 問題の本質は、「沖縄が何故こんな神話にしがみつくか」 という点だ。
これだけ 「軍命令による集団自決」 が明確に否定されてるのに 「日本軍が関与した」 と強弁する。
その狙いは何だ? 現在、軍命令は援護金の支給条件じゃないから動機にならない。
 
沖縄タイムズ や 琉球新報 の懸命な努力の効果もあるだろうが、それだけじゃ説明つかない。
本土にだって、サヨ新聞はゴマンとあるし、日教組のようなサヨ団体も健在だし、在日の反日運動も活発だ。 
なのに、沖縄でだけ慰安婦強制連行と同様なむちゃくちゃな理屈で反日運動が盛り上がる。

僻地故の反本土意識、経済基盤の弱さからくるタカリ精神、農村的な異論排除体質、、、、か?

◆沖縄県政に対する積極的なご提言・ご意見
http://www.pref.okinawa.jp/kouhou/teigen/tayori.htm

◆沖縄県の業務に対するご意見・苦情
http://www.pref.okinawa.jp/kouhou/teigen/ikenbako.htm

<参考資料>
沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html


811 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 13:17:57 ID:AdenUi4X0
>>806
資産が3倍になった?
360日本円=120沖縄B円まではわかる?

B円にこだわっているようですが、沖縄返還時はドルの時代になって久しい時期ですよ。

お金持ちアメリカ人が使う通貨だからって、それ(=ドル)を使用している人はみんなお金持ち、ということにはなりません。ここもわかりますか?

一般のアメリカ人が月に2000「ドル」稼いだからって
一般の沖縄の人が同じドル生活しているだけで「2000」ドルはもらえない。
300ドルとか、どういうものです
そのくらいの産業しかないから

沖縄の土建屋にアメリカ軍から仕事が回ってきたからといって、
豪邸に住むことはあり得ない。実家の近くに結構県内では知られている
建築会社社長のうちがあるけど普通のうちに住んでんでいる

まだわからないですか?


812 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 13:20:43 ID:fHzbFM7V0


沖縄の米軍ハーフ、クウォーターは日本一多い。

エキゾチックな顔立ちのかわいい子も多いよw

 

813 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 13:26:05 ID:FcVqrrdp0
沖縄がまっかっかなのは分かった。

814 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 13:27:50 ID:fHzbFM7V0

沖縄と本土のハーフはかわいい子が生まれる確立が高いよ。

上戸彩も新垣結衣もそうだよ。
 

815 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 13:29:26 ID:AdenUi4X0
何度も言うけど、B円が関係あるとしたら、そのような価値に設定されたので
沖縄の人は本土の3分の一の価値のお金で生活したので、経済が伸び悩んだ。

B円のことを覚えている人は相当な年寄りだと思うけど
そんな遠い昔の通貨でも、その後の沖縄経済の停滞に及ぼした影響は
おおきいでしょう。

そして日本復帰までの10数年間はドル生活。そのドル生活とは
海外旅行が何度も出来るような多額のドルの生活ではない。

当時の平均的沖縄人は本土の千円札より一回り小さい紙の質の悪い
しわくちゃのドル紙幣(実際のドル紙幣はそんなもんです)を小額、
古ぼけた財布に入れて生きていた。

816 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 13:32:00 ID:AdenUi4X0
>>811
300ドルとか、どういうものです

300ドルとか、そういうものです

817 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 13:33:33 ID:zz5sZOoS0
本当の真実は集団自決した者しか判らない

818 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 15:06:16 ID:4XUOcO8FO
>>811

貴殿は
「日本円と等価だった沖縄B円は、単独通貨になってから日本円の3分の1の価値に定められた」ってこと最初に言ってたよね?

それで言うと
貴殿の「360日本円=120沖縄B円まではわかる?」って質問は矛盾する。

それは沖縄B円が日本円の「3倍価値がある」ってこと。

貴殿の言う日本円の3分の1の価値なら、
「360日本円=1080沖縄B円」となる。

要は、沖縄B円は沖縄経済の実力よりも(そして日本円よりも)超過大評価された為替レートを押し付けられて、価格競争力を喪失し、輸出産業が育たなかった。

ってことを言いたい訳でしょ?

819 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 15:20:35 ID:hE5BxZRrO
>>811
例えば一つ100円の品物があったとする。
貨幣の価値が三分の一とすると、同じ品物を買うのに三倍の貨幣が必要=300B円てことになる。
正しくは貨幣の価値が三倍になるだね。

数字が小さくなっても円高なので注意。

820 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 15:25:54 ID:4XUOcO8FO
>>811
それから。山中先生が偉いと言ってもだ。

昭和30年代初頭の外国間(米国と琉球)為替レートまで第三国(日本)の一代議士が発言権を持てる訳がない。

なんか勘違いされてると思うのでもう一度確認しておいてください。

821 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 15:31:06 ID:E/E65RMv0
こんなとこで旧日本軍の行動を庇ったところで
軍指導者の無能ぶりの評価が変わるわけでなし。


822 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 15:35:11 ID:FlkCWEXa0
誰も旧軍の無能さ加減には疑義を差し挟んでないだろ

823 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 15:35:32 ID:gsECGuf90
沖縄「反基地運動家」の呆れた正体
反基地運動の思想的リーダーが信奉するのは「テロ国家」北朝鮮のチュチェ思想だった。
http://www.cosmos.ne.jp/~ryunosuk/jp/jno4.html

基地78%は大嘘、沖縄の実態 3-3
http://jp.youtube.com/watch?v=UwDKe-Ze2rY&NR=1



824 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 15:38:55 ID:gsECGuf90
「渡嘉敷島『集団自決』の真実」3-3(H18.6.15)
http://jp.youtube.com/watch?v=OvcdOnYvJ3M&mode=related&search=
GHQと沖縄タイムスの関係・・・

よく言われることだが「鉄の暴風」という言葉から受ける沖縄戦の印象は「米軍対日本軍」の戦いではなく
「沖縄対日本軍」のそれである。
そして米軍は日本の沖縄を解放に来た解放軍だという印象だ。
沖縄タイムスが極端な偏向を通り越して、敵意剥き出しの反日報道をするのには訳がある。

その理由を深く掘り下げると沖縄タイムスの出生の秘密にたどり着く。
次の文章はある出版物の前文の一部を抜粋したものである。
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/2c0869fca89b26b4806ed423c84206c8

沖縄タイムスが“捏造写真”報道
被害者感情あおる、米軍殺害場面を「集団自決」と

 来春から使用される高校歴史教科書の沖縄戦「集団自決」の記述から、日本軍の「強制」を修正するようにとの検定結果
の撤回を求める県民大会がきょう、沖縄県宜野湾海浜公園で開催される。地元の新聞テレビは連日、この大会に向けて特集を組み、
参加を促している。キャンペーン報道を続けてきた沖縄タイムスは二十八日付で「9・29県民大会特集」八ページを作成。
その中に無残な姿で死んでいる住民の写真を掲載、「沖縄戦の『集団自決』で亡くなったとみられる住民たち」と説明を付けた。
だが、これは米軍による住民殺害場面の写真であることは明らか。写真を“捏造(ねつぞう)”してでも県民の被害者感情をあおる
沖縄タイムスの報道姿勢に、識者から批判の声が上がっている。
http://www.worldtimes.co.jp/special2/okinawa_times/main.html

825 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 15:41:41 ID:Bt7xUUpB0
読まずにカキコ


アメリカ軍抜きには・・・
大東亜戦争抜きには・・・
そもそも武器抜きには・・・
人間抜きには・・・
地球抜きには・・・
創造主抜きには・・・

826 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 16:39:17 ID:sptjaAeH0
「軍命令」じゃなくて「軍令」でもなくて「軍命」な
軍命っていうのは下っ端の軍人さんが口頭で
「おまえら、じゃまくさいから死ね」といったってこと
なんよ。文の物証など関係ないからね。
じゃあ何で軍命があるかというと
そういう証言がいっぱいあるわけよ
軍命がないという証言よりね
民主主義やからしゃーないやろ

827 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 16:47:21 ID:AdenUi4X0
>>818
まあそうだね。数字が逆でした、これだとB円が3倍の価値を持ってしまうな。

ただここで言いたいことはだいたいわかっていただけると思う。


828 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 16:52:55 ID:AdenUi4X0
>>820
あなた自身は自分の主張(一代議士が発言権云々)に確たる証拠をお持ちか?
「できる訳がない」
「勘違いされていると思う」と、あなたの言い分は主観だらけ。
証拠、ソース、これが大事とされてるんでしょ。

山中氏(すでに故人)の沖縄への貢献の数々は有名な話としてこれまで報道されてきているんだけど。
ぐぐればすぐわかるよ

829 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 16:55:04 ID:6OAww5NT0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432   

沖縄に米軍基地78%は大嘘ですた、24%でした。   
自衛隊がいる施設は除いた数字でしたwwwwwwwwwww   


         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ   
        .|:::::/         |::::|   
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   |  仮に24%だとして、 なにが問題なんでしょうね?   
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | 数の問題ですか?   
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ   
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、   
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ   


830 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 16:56:22 ID:/T2mjq260
>>826
なるほど。つまり「軍命令」も「軍令」も無かったんですね。
大変よく分かりました。

831 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 17:00:18 ID:FlkCWEXa0
>>829
個人的には24%でも多いと思うし大変なんじゃないかとか思うんだけど、
なんでわざわざ誇大な数字出してくるんだろうね

832 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 17:14:24 ID:DtqEVNLAO
死にたくなければ死ななくても良かった。だからこそ生き残った人がいる
拒否できるのであればこれは強制ではなく任意、または軍命自体無かった可能性がある

仮に軍命があったとしても日本軍の決定ではなく、兵または部隊の独断である可能性もある

833 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 17:22:33 ID:pfvfTYQK0
こういう反日難癖があると沖縄の掘り起しがいっせいに始まるから
面白いな、なんて意地汚い連中なんだろイメージぶっ壊れたな

834 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 17:29:06 ID:xvxTEKox0
人類がなければ戦争は起きない

はい、終わり。


835 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 18:39:37 ID:4XUOcO8FO
>>827 >>828

根拠は無いが、常識的に

昭和30年代初頭。
琉球政府と合衆国政府の2国間交渉に、第三国の外貨準備10億ドルも無い敗戦国の一少壮代議士が何の資格で口を出せるのかがよく分からん。

確かに彼は「復帰後に」沖縄振興の各種立法に尽力した沖縄の恩人ってことは分かるが、
B円米ドル換算については眉唾物だと思う。

そんなに崇拝してるんなら、そちらこそなんか根拠見せてくれ。

836 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 19:11:39 ID:Yk31TbuH0
沖縄独立なんて言ってる奴は、中共の工作員か、ただのアホだ。
沖縄は沖縄県民だけのものではない。

東京が東京都民だけのものではないように、
大阪が大阪府民だけのものではないように、
広島が広島県民だけのものではないように、

全ての都道府県は、全ての日本国民のものだ。

全ての日本国民の主権に関わる問題であり、沖縄も例外でない。

それが気に入らないというなら、そいつが沖縄から出ていけばいいだけの話。
沖縄は全ての日本国民の財産だ。

台湾〜沖縄につながるラインは、日本のシーレーンでもあり重要海域だ。
沖縄を守ることは、日本にとっての重要な国益だ。
沖縄に極東最大の米軍基地があるというのは、日本にとっても大きな意義があることだ。

http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071002030618.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071002030642.gif

上記を見れば一目瞭然!

中国が太平洋へ出るためには、どうしても台湾〜沖縄のラインが必要だ。
中国は必ず台湾を取りに来る、そして尖閣、できれば沖縄も・・・

台湾〜沖縄のラインは、米軍とも力を合わせて守り抜かなければならない。

沖縄で反日反米やってる連中は、民主・社民・共産・層化・在日・労組・極左マスゴミだ。
本土から多数の動員がかかっており、反日反米の沖縄県民など少数に過ぎない。

朝日新聞や沖縄タイムスこそが悪の根元であり、こいつらこそ叩き潰さねばならない。

837 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 19:27:45 ID:LVmlG9ce0
独立を放棄した沖縄から、われわれが学ぶべきことなど何一つない
ttp://www.chosunonline.com/article/20071007000021
歴史問題をめぐる韓国と沖縄の対処法に類似点があることだ。市民が大勢集まって
糾弾することで、日本のメディアが大きく書き立て、世論に対し日本政府が
対応するという一連の流れは、両者に共通している

838 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 21:19:50 ID:AdenUi4X0
>>835
根拠はないが、と言っている時点で「自分の言っていることはウソかもしれません」と
言っているようなものだと気づいてほしい。

沖縄の人たちが本土の人より豊かで特をしている、と(何の根拠もなしに)
思いたがっているということはよくわかった。日本一の貧乏県に
どうしてそんな幻想を抱きたがるのか、多分そのほうがあなたにとって
心安らぐことだろうし、沖縄を被害者面させたくない、という本土の人間の
保身の気持ちもあるのだろう。

しかしあなたのレスの中では主張している中身の根拠となるべき
肝心の「客観的数字」「確実な情報源」と言ったものを見つけることはできなかった。


山中氏を崇拝している訳ではないし直接の知り合いな訳もないが、ことについでに
言っておくと、一代議士というほど身分が低い訳でもなく、影響力のある人だった。
有名人だから、政治通でなくても知られていると思うよ。あなたに山中氏について根拠を見せろと
言われると、安室奈美恵って歌手がほんとうに実在するのか、根拠を見せろと言われているような
気分になるw それほど気になるならwikiででも調べてみれば?検索とかはできるよね?w

あなたはそもそも情報を得ようとしないし、その時間はあるはずなのに、こうして2ちゃんに
主観的なコメントばかり書き込んでいるのだからいつまでも無知なのは当たり前でしょ。
自分で調べてみるという発想はないのかい?本は読んだりしている?

いい加減な憶測で「沖縄は特をしてきた」
という結論ありきなことしか言わないから突っ込まれるんだよ。

沖縄の貧乏さ加減は地元で暮らしてきてよくわかっているし、
返還後の急激な物流の増大をみると、昔の沖縄の貧しさがよけいに際立って見える。
今の沖縄が与える、リゾートとしてある程度成功していて、本土とは違う
トロピカルなイメージが、あなたの沖縄観に影響を与えているのではないか。
それは何十年もかかって作り上げられたイメージに過ぎないんですよ。

839 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 21:24:10 ID:9/QO+ISd0
「鉄の暴風」。
座間味の守備隊長(いまも現存)を、記事中で勝手に殺してるし。
ひでえ本

840 :838:2007/10/11(木) 21:24:51 ID:AdenUi4X0
特をしている→得をしている

841 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 21:32:28 ID:AdenUi4X0
またへんに歪曲してほしくないんだけども、トロピカルイメージで成功したからって
沖縄が日本の中でもお金持ちになったとか思うなよ。
県民所得は相変わらず最低な県だから、(失業率も全国一)
観光客としてならともかく、物質面で大都会よりいい暮らしができると思ったら大間違いですから。
貧乏でも心のささくれた都会生活よりまし、と思えるなら何とか暮らすことはできるだろうよ。


842 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 21:41:55 ID:IHzl7Yw20
>>1
だから、どうなんだと言いたい。

日本本土を守るため、米国と有利な講和を結ぶため、
沖縄県民に犠牲になってくれ、という意思の表れじゃないの。

ちなみに、元寇の時は、対馬の住民が虐殺され、
福岡県民が犠牲になった。




843 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 22:05:57 ID:4XUOcO8FO
>>841
貴殿と話していて思ったんですが、そこまで言うのならハッキリと言わせていただきます。

@結局「円高と円安」と言う区別がパッと分からなかった知識水準にはかなり驚きましたし(情けないと思う)

A自分の無知を軽く流し反転攻勢。感傷的をことを言い出す(お近くの建設会社の方って家にカネをかけず模合にカネを突っ込んでるかもしれないでしょ?考えが浅いと思う)

A私。昭和30年代の沖縄の年間B円所得なり年間米ドル所得と、日本の360円換算の米ドル所得を比べれば、どうなのかと分かるはずだと申してますが明確な反証提示がありませんね(それに当時日本も貧乏でしたが)

B確かに今沖縄が貧しいのは分かります。それはあなたが言う「アメリカは金持ちだが我々は低賃金」なんかじゃなくて、
長期的に弱体化した通貨(米ドル)で賃金をもらっていたこと、及び普段の生活態度かと思います。

C普段の生活態度とは、経済力無視で多産。仕事が無いとブラブラしてるいい歳こいだ親戚の援助をずっとしてる。乱交パーティーでもやってるのかと勘違いするぐらい年中離婚結婚不倫が多い。貧しくとも貯金しようという概念自体無い。こんなとこにあるかと思います。
続く

844 :憂国者:2007/10/11(木) 22:12:39 ID:PS06q2uJ0
>>601
八重山日報は石垣市の中でもマイナー。
八重山諸島でメインの地域新聞は「八重山毎日新聞」で、
これは沖縄県の2大バカ新聞と同列論調。


845 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 22:14:49 ID:fLnIMfDW0
金城重明って裁判で相手にされてない

http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/35/

846 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 22:19:33 ID:4XUOcO8FO
>>841
続き

まあ。あなたは違うだろうが、こんな生活態度を何年間もやってる人って県内にゴロゴロいますよね。

そういう人達に対して、なんか本土の人達に向けるぐらい厳しい白い目とか向けたことはあるんでしょうか?

・・ってないでしょうね。沖縄は身びいきが他に比べてちょっと異常だから。開いた口が塞がらないことがよくあったし。

まあ。地理的環境を人質にとる形で国から援助もらって生きていけると思いますが、今後も2等国民視されることも間違いないでしょうね。

847 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 22:20:16 ID:nO3e5dkl0
で、証拠は?

848 :憂国者:2007/10/11(木) 22:23:30 ID:PS06q2uJ0
>>689>地元出身の防衛隊の親とか兄が家族に渡した。
      最近の証言報道はそこらへんごまかして“軍服を着た人”になってるがなぁ。

むかし日本軍の服着たチョウセン人の兵隊が、
シナや南方で捕虜虐待や民間人への略奪、強姦、殺人を繰り返し、
戦後それらの行為はすべて日本軍の責任にされた。

これとなんか似てるね。


849 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 22:24:53 ID:4XUOcO8FO
相手は円高円安の概念も分からないし、常識ないし。

常識通念>証拠 かと思う。

850 :憂国者:2007/10/11(木) 22:29:40 ID:PS06q2uJ0
>>705
<あるひめゆり学徒(従軍看護婦)の証言>

ガマ(洞窟)に避難した沖縄住民を日本軍が追い出して米兵に殺させたと、いわれるが、事実はちがう。

沖縄では兵隊についていけば安全という風潮があり、疎開勧告が出ているのにもかかわらず
自ら疎開せず軍と行動をともにした民間人が多かった。

昭和20年6月14日玉城村
戦況が圧迫してガマの外では米軍が迫ってきた。ここで軍人たちは自決を決意し、
それに追随してきた私たちひめゆり学徒隊も一般住民も、兵隊さんとともに自決しようということになった。

しかし隊長は「君たちは死ぬ必要などない、生きる権利がある。
生きてこれからの祖国再建に取り組む責任があるのだ。」といって、
住民が兵隊への供給用に持っていた手りゅう弾を取り上げた。

しかしひめゆり学徒は看護婦なので青酸カリをもって服毒自殺を図ろうとしたのを、
その隊長は「やめなさい、私の言うことがわからんのか、我々は軍人だから敵に捕まるわけにいかんのだ。
しかし君たちは民間人で、これからの日本を背負う若者だ。死んではいかんのだ、生きなければいかんのだ。」
そう言って隊長は青酸カリも取り上げ、
いきなり抜刀し「さあ、ここから出て行きなさい。米兵は民間人まで殺しはせん!」と言って、
自決しようとする私たちひめゆり学徒隊と一般住民をガマの外に追い出しました。

私たちは外で米兵に保護され命を救われたのです。しばらくしてガマのなかで爆発音がしました。
中にいた兵隊さんたちが手りゅう弾で自決した音だったのです。





851 :憂国者:2007/10/11(木) 22:37:53 ID:PS06q2uJ0
>>841
今日のニュースで聞いたが、沖縄県の自主財源が初めて1千億円を越えたってな。
でも県財政の全体に占める割合は27パーセントで、相変わらず国におんぶ抱っこでした。

ちなみに沖縄県の自主財源は平均25パーセント。
つまり県財政の4分の3は国からの補助。

独立なんて夢のまた夢。


852 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 22:44:36 ID:TBHwt5Vx0
太平洋戦争は、1941年の1月から2月における国際連盟にて。
日本が必ず負ける戦争に導く為に。
日中戦争南京戦が、1937年の7月7日に始まり。
同年の12月13日に南京落城。
その後、日本軍によって南京大虐殺があったとして。
捏造歴史による経済封鎖が原因です。

沖縄は、中国に近すぎます。
日中戦争南京戦が、1937年の1月始まり、同年の7月南京落城。
南京大虐殺の犯人は、中共軍。
その後、国民党のリベンジがあったことを知っている生き証人が、多く
住んでいます。
検証できる形で論理的に否定できる人が、多く住んでいます。

物資の集散地シンガポールなどが、戦勝国などに支配された時点で。
日本の物資調達ルートは遮断されています。
沖縄戦を米国がやる必要はありません。
生き証人殺害の為だけの、沖縄戦であったと言う事です。
従来どおりの集団自決の強要は、無理だ。


853 :841:2007/10/11(木) 23:08:17 ID:eUR92IxR0
>>849
仕事から帰ってIDかわっていますが841です。
もうこんな不毛な言い合いを、勉強嫌いなお子様と続けたくはないので、これで最後にする。

明け方朦朧とした頭で数字を逆に言ってしまったからといって、円高円安の概念がわからない、って
飛躍し過ぎじゃないのかい?後でその点は訂正したよね?

飛躍ついでに、じぶんが自己弁護のための証拠を示せない言い訳に
>常識通念>証拠 かと思う。
とはあきれてものが言えないよ。

ただ、なぜあなたが長年米軍に支配されたという事実のみをもって、沖縄がそんなに裕福で
バブリーな生活ができたと短絡的に思い込みたいのか、真相を知りたい気はする。
(知りたいと言えばB円、B円と、なんでこだわるのかもなんだが)
まあやはり本土の人間として沖縄に被害者面してほしくない、ということにつきると思うのだけれども、
ひょっとしてアメリカにとてつもない憧れでも抱いているのかな。

あと、
>それはあなたが言う「アメリカは金持ちだが我々は低賃金」なんかじゃなくて、
>長期的に弱体化した通貨(米ドル)で賃金をもらっていたこと、及び普段の生活態度かと思います。
「アメリカは金持ちだが我々は低賃金」?それは昔からの沖縄におけるまぎれもない事実を言っただけのことだろう??

それに私は>>815のところではっきり
>何度も言うけど、B円が関係あるとしたら、そのような価値に設定されたので
>沖縄の人は本土の3分の一の価値のお金で生活したので、経済が伸び悩んだ。
(中略)
>そんな遠い昔の通貨でも、その後の沖縄経済の停滞に及ぼした影響は
>おおきいでしょう。
と言っているではないか。何の矛盾もない。

反論されて悔しいかもしれないが、悔しさを負け惜しみをいって紛らわすんじゃなく、
本を読み、世の中に耳目を開いて、勉強してほしい。言いたいことはそれだけだ。

854 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 23:17:56 ID:+pSHfOmPO
あった とか 言ってた
じゃホラとかわらない

物的証拠を出して下さいよ
そしたら信じるから

855 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 23:19:26 ID:4XUOcO8FO
で。普段の生活態度は?
てか、県内のDQN友達には、これぐらいの嫌みとか言ってるの?

856 :(-@∀@)<沖縄戦を騙る鉄則なのだ♪:2007/10/11(木) 23:22:08 ID:OqW2axxPO
わが民族の指導部は永遠の歴史的真実と民族の知見に反して、
戦争責任を自国に引き受け、それによってわれわれ民族全体を苦しめているからである。
逆にわが民族の偉大な行為の時代を恥ずかしげもなく侮蔑し、
いつの時代にも尊敬を払うべき国旗を唾棄し、いや、思いっきり汚し、
世界を震え上がらせた帰還兵たちの名誉ある帽章を引きちぎり、
旗をクソまみれにし、勲章や名誉章をもぎ取り、
ドイツの最も偉大な時代への思い出自体を何千回となくおとしめる連中がいたからである。
敵といえども、十一月詐欺の代表者が汚したほどにはドイツの軍隊を侮辱しなかった。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

わが民族は英雄的精神、犠牲心、それだけではなく死を恐れぬ心、
そして喜んで責任を引き受ける精神を絶えることなく発揮した後に、
打ち破られ、弱まり、戦いから身を引かなければならなかった。
千の戦場と戦闘において勝っていた。
しかしそれにもかかわらず最後には敗者たちが勝った。
開戦前および血を流して戦った四年半自体のドイツの内政、
外交への不吉な前兆があたったのだ。
【平野一郎訳《続・我が闘争》p.140より】

857 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 23:27:32 ID:4XUOcO8FO
沖縄人同士がこれぐらいの厳しい調子で議論し忠告しあえば、少しはましになるんじゃないか?

お前らとにかく身内に甘すぎ。

そのツケを見知らぬ内地人に押しつけるな。60年前のことをネタに持ち出して。

858 :841:2007/10/11(木) 23:37:20 ID:eUR92IxR0
最後と言いつつ、またレスするけど

>>846
>こんな生活態度を何年間もやってる人って県内にゴロゴロいますよね。
>
>そういう人達に対して、なんか本土の人達に向けるぐらい厳しい白い目とか向けたことはあるんでしょうか?

これについては、確かにある。沖縄人は精神的に弱く、流されやすい。
現実に怒って襟をつかむことはしないが、ネット上でのうのうと怠け発言されて
「沖縄の恥だ」とばかりに罵倒したことがある。

大きな権力の前に沈黙させられ、あきらめさせられて(今回の抗議集会もおなじことになりそうだが)
何も変わらない現実になれてしまい、もともとこだわらない気質が
マイナス面に働いているのか、とにかく無気力になって何もしない。
一人一人が強くならなければならないのだが、いつも流されてしまうのは
批判されても仕方ない。

859 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 23:43:40 ID:oBIccEQT0
なにこのチョン姓は

860 :名無しさん@八周年:2007/10/11(木) 23:43:48 ID:IeRp5LIx0
>>850
ワラタ。

861 :841:2007/10/11(木) 23:50:05 ID:eUR92IxR0
>>846
最後にもう一度、
しかし、そんなことを「あなた」に言われる筋合いはない。
あなたはソース探ししない、正確なデータを取るのも面倒そうにしている、
で印象だけ語る、怠け者でしょ?(少なくとも現在は)
ひょっとしたら沖縄の怠け者とどっこいどっこいなんじゃないか。
堂々と人のことを批判できるだけの勤勉さを身につけることを願っているよ。

862 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 00:07:43 ID:F00NLVO9O
まあ。私に向ける非難は甘受します。
貴殿におかれても「同県人同士批判忠告する土壌」を作られていかれることを希望します。

でも。かなり難しいでしょうね。嫌みでもなんでもないマジレスですが。

今の本土のKYよりかなり昔から場を読むのを強制される世界。

その世界とは同じ面子で低テンションで眠たくなりそうな断続的な内輪ネタを続け

ちょっと真剣な小難しい話をすれば全体の会話が途切れ

しばらくの沈黙の後、無視するような感じで先ほどの流れが再開する。

個別に捕まえて話せば
「なんくるないさー」「ユイマールって言葉知ってる?」で開き直られおしまい。

沖縄。真面目に真剣に生きる人士は生きずらい場所かなという印象はありますね。

では。

863 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 01:08:31 ID:KYyymL8t0

問題の本質は、沖縄が何故こんな異様な 「反日運動の島」 になってしまったかという点だ。

沖縄タイムズ や 琉球新報 の懸命な努力の効果もあるだろうが、それだけじゃ説明がつかない。
本土にだって、サヨ新聞はゴマンとあるし、日教組のようなサヨ団体も健在だし、在日の反日運動も活発だ。

援護金目的で「軍命令による集団自決」を捏造したから、今更それを否定する訳ににはいかないという説もある。
しかし、現在は「軍命令」は援護金支給の必要条件ではない。 そもそも、反日やって援護金をもらえる訳でもなかろう。

集団自決は、グアム、千島、満州でもあった。
日本軍の保護を十分受けられなかったのは、満州開拓民も同じだ。
そもそも戦災は、沖縄だけが被ったわけでもない。

なのに沖縄だけで反戦がらみの反日運動が続いている。 何故だろう?

被支配の歴史故の反本土意識、米国支配による洗脳、経済基盤の弱さからくるタカリ精神、農村的な異論排除体質、、、、か?

◆沖縄県政に対する積極的なご提言・ご意見
http://www.pref.okinawa.jp/kouhou/teigen/tayori.htm

<参考資料>
沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html


864 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 01:44:40 ID:VU30na8R0
出身も含め沖縄の人ひとりひとりに意見を聞いて調査してみたい話だ

865 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 10:00:25 ID:tkVpXZcS0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■′′′′■■■■■′■′■■■■■■■■■■■■■
■■■■′■■■■■′■■■′■■■′■′′′′■■http://asahiru.net
′■■■■′■′′′′′′■′■■■′■′■■■′■http://asahiru.org
■■′■■′■■■■′■■■′■■■′■′■■■′■http://asahiru.jp
■′■■■■■′′′■′■■′′′′′■′′′′■■http://asahiru.info
′■■■■′■■′■■′■■′■■■′■′■■■■■
′′′′′′■′′′■■′■′■■■′■′■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

< 関連HP >

朝日新聞を購読しましょう
http://www.asahicom.com

朝日新聞を購読しましょう − 「アジア的優しさにあふれている」ポルポト軍
http://www.asahicom.com/anotoki/asiayasasisa.htm

朝日新聞を購読しましょう − チュチェの国、北朝鮮 〜北朝鮮マンセー記事の回顧〜
http://www.asahicom.com/anotoki/nkorea.htm


866 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 10:09:56 ID:+XpEQnHc0
日本軍が沖縄住民を死なせる意味がない
死なせても何も得るものはない
あまりにも論理が破綻しすぎ

867 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 10:43:30 ID:Sl+GDRwV0
死なせることに意味があったとしたら、
アメリカに日本軍の情報を提供されないように、ってことかな。
実際、地元の住民同士で方言でしゃべっているところを見つかると
スパイ行為を疑われて殺されたという話は結構聞くよね。

868 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 10:47:06 ID:MH1f7LHdO
当時11歳か

869 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 10:50:27 ID:T/l/3zb00
まだ言ってやがんのか、金城w!
この件は、補償金を受けたい軍属のやましい心と沖縄を守りきれなかった事で
多大な被害を与えてしまって後ろめたい国の足元をみた、背後に支援総連を持った
在日中核プロ市民団体の沖縄利権の言いがかり提議だ。
助役一族の後ろめたさ利用して御輿に担ぎ上げたプロパガンダだ。
言ってやれ国も。沖縄にも金の字のつく在日が戦前からいたのさ。

870 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 10:55:08 ID:TrNcp0qWO
日本軍、日本軍言うとるがのこの問題の本質はのアメリカ軍が沖縄進攻作戦を取ったコトにある。アメリカが上陸しなかった奄美や台湾、九州では自決なんざ起きていないい。責任はアメリカだよ。アメリカ。

871 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 10:57:57 ID:+1hVHlj10
沖縄タイムスが“捏造写真”報道
http://www.worldtimes.co.jp/special2/okinawa_times/main.html
人数だけじゃなくて、内容そのものが捏造じゃん。

872 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 10:58:36 ID:RjI9TyWy0
だいたい日本軍に自殺を勧めて何の得があるの?
戦争を長引かせるためには逆効果だろ

873 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 11:00:57 ID:X+4HvBva0
日本軍がいたから集団自決が起きたんだ!
疑うのか?俺たちは被害者だぞ!?

これじゃ893の因縁と一緒。お話になりません。

874 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 11:01:36 ID:4rg6kOeZO
そもそも戦時下の状況をいま断罪しようとする所に無理がある

875 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 11:14:22 ID:vwh3aGGp0
戦後、中国とかに割譲されて今頃民族浄化の対象になってたら
なんて言うんだろうね。

876 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 11:17:50 ID:i3d3nH8j0
教科書から記述が削除された経緯や、昨年の照屋証言を全く報道せず、
11万人集会の規模ばかり大袈裟に扱う、マスコミの不公平さは異常。


877 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 11:23:46 ID:xhiJsllIO
沖縄お得意の捏造だろ
金城うぜえ

878 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 11:26:53 ID:amyf6Oyp0
一部の将校や兵が自決を煽ったのはあっただろうが、軍の指示ではなかっただろう。

879 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 11:40:57 ID:35a2Mb/2O
過去に、沖縄戦の自決のことを書いた小説家が軍人に名誉毀損で訴えられてたな。
そんか命令出していないって。

880 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 11:51:00 ID:I549QSke0

人間は仲間で憎しみ合うもの

安部の爺様、岸たち日本軍高級管理者の考え方だったら日本軍用性奴隷による性簡易排泄所を作っていたぐらいだから
人間集団機械論に近く、こういう命令が出るということはないだろう。

ただしフレンドリファイヤ率が極端に高かった日本軍だから、かなり高位の現場司令官が出した命令ということでOK。




881 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 11:58:20 ID:T/l/3zb00
>>880
おまえ頭わるいな。
時代考証くらいしてから思考をまとめろよw

882 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 12:32:39 ID:q5NKf2jG0
戦後の米ソ分割統治には触れず、
「日本が併合しなければ、半島は分断されることはなかった」

これと全く同じ論法で、ワラタ

883 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 12:55:01 ID:BNGggENU0
「集団自決」、教科書会社が訂正申請へ準備
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000304-yom-soci

どうなるのこれ

884 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 13:32:18 ID:KYyymL8t0
>>880
まず基本的事実を知ってから、議論しましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
軍命令説の起源は、戦後まもない時期に沖縄タイムスが刊行した『鉄の暴風』(昭和25年)で、
それが子引き、孫引きされて広まったのだが、渡嘉敷(とかしき)島の場合は曽野綾子氏の
『ある神話の背景』(昭和48年)によって全面否定され、赤松嘉次守備隊長はむしろ「自決するな」
と制止した事情が明らかになった。

座間味(ざまみ)島の場合も、自決を指示したのは村の幹部で、そのための手榴(しゅりゅう)弾をくれ
という要請を梅沢裕守備隊長は拒絶し、谷間で生きのびてくれと指示した事実が明確となり、
県史もその線に沿った訂正をすませている。

真相の解明がおくれたのは、別の事情もあった。遺族が厚生省(当時)の援護年金を受給するには、
軍命令があったという形式を取る必要があり、両守備隊長も「お世話になった村のために」と了承し、
沈黙を守りつづけた。

そこで90歳の梅沢元少佐(と赤松氏の遺族)が「汚名」をそそごうと、作家の大江健三郎氏
(と岩波書店)を相手どって平成17年夏、謝罪と著書『沖縄ノート』の出版差し止めなどを求め大阪地裁へ提訴したとき、
私はついでに沈黙を守ればよいのにと思わぬでもなかった。
(以下 略) (2007/04/14 05:06)
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070414/srn070414000.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm

885 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 13:54:20 ID:rGKaHEuF0
関連スレ:
【沖縄タイムス社説】自白偏重を猛省せよ。物的証拠を捜査当局が慎重に捜査していれば冤罪を避けることができた[富山・冤罪事件]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192160708/

886 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 20:59:23 ID:sNa7E8W20
>>821

そういう問題じゃないんじゃない?

887 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 21:04:58 ID:sNa7E8W20
>>826

>「おまえら、じゃまくさいから死ね」といったってことなんよ。

へぇ・・・そんな酷い言い方ってないよな。腹が立ってきた。
2chみたいなもんか?「氏ね」とか良く飛び交ってるもんな。

その内、ネラーに自決を強制されたとか事件になるかな?


888 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 21:13:04 ID:j3W5war40
つーかサイパン陥落した時点で、沖縄ヤバスと判断した軍部が疎開勧告出してただろ

そーいう”軍の命令”はガン無視しといて、
「自決は命令されたから」とか何言ってんだか

889 :名無しさん@八周年:2007/10/12(金) 23:53:01 ID:DTHukOj+0
 南京虐殺、従軍慰安婦、集団自決は捏造だし
 俺様は沖縄がでえーっきれーだけど

         ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (●) (●)\
     /    (__人__)   \      たったいま俺は無性に
     |       |::::::|     |    比嘉愛未ちゃんとアナルセックスが
     \       l;;;;;;l    /l!| !     したくなったから
     /     `ー'    \ |i      沖縄女が大好きって言ってンだよ!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl


890 :名無しさん@八周年:2007/10/13(土) 13:42:20 ID:ZhxgNLyv0
    ≪猿は、叩いた棒を敵と感じて噛付く≫

猿は叩いた奴を敵と思わず、叩いた棒を敵と思う習性がある。
それが沖縄人である。
沖縄戦では、米軍が壕に逃げていた子供を火炎放射器で殺し、
逃げ出した人々をカービンで射殺していた事実を隠すため、
CIA牧師を使い扇動を始めている。当時の日本人は逃げても殺される、
強姦されるは日常だった。「捕虜にされるなら自決も覚悟」しろ、
という意味が自決である。いわいる切腹精神である。
戦後、米軍に強姦された4000名の被害者や、米軍人1万人の強姦処理施設
「エリザベス・サンダースホーム」を用意し、日本人に対する強姦者を処理
する施設も奴らは設立した。原爆投下では、ドイツ製の改良型をユダヤ人科学者が
投下用に改造し、「猿のミンチ肉をつくれ」という大統領命令で投下された。
そして日本軍を扇動し、帝国戦争を勃発させていたのも、何を隠そう「その牧師」らである。
賀川豊彦牧師が米軍共産党長老機関のサムエル・ゴンバースの指令に従い、
「敗戦のテーゼ」を計画指揮していた。その計画が「神の国運動」であった。
これを指揮したのが米軍共産党と賀川牧師である。賀川は革命の容疑で収監され、
特殊機関から監視されていた。そしてその集会では、日本を開戦・敗戦させ、日本を
根底から破壊するという計画をしていた。神の国の意味は神道ではなく、キリストの
思想「主の道を行く」という意味が神の国であり、神の国という思想は神道にはない。
こうして会戦し、日本をキリストで占領した。それが隠された事実である。
幕屋の手島と賀川は仲間であり、日本エセ右翼の核である。
共産主義と米軍は同一であり、資本・自由主義も、それと対立させるため設立した思想である。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html#00
http://inri.client.jp/hexagon/index.html

336 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)