5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】小沢民主代表「政権取ったらアフガン部隊に参加したい、ISAFは国連の活動なので憲法にも抵触しない」★6

1 :出世ウホφ ★:2007/10/04(木) 10:31:47 ID:???0
小沢民主党代表:アフガン部隊参加に意欲…海自給油代替案
 
民主党の小沢一郎代表が5日付の党機関誌で、インド洋での海上自衛隊の
給油活動に代わる国際貢献をめぐり、民生支援の重要性を強調する一方で、
「政権を担う立場になれば、アフガニスタンでの国際治安支援部隊(ISAF)への
参加を実現したい」と語っていることが2日分かった。ISAFは治安維持活動を行っており、
参加すれば憲法が禁ずる海外での武力行使にあたる可能性が出てくる。

ISAFは01年12月、国連安保理決議で設置が承認され、
北大西洋条約機構(NATO)が主導。今年7月現在、
計37カ国が参加し、約3万9000人を派遣している。

小沢氏は国連決議に基づく国連の活動であれば、海外での武力行使でも
憲法に違反しないという立場。2日の記者会見でも「ISAFは国連の活動で、
参加は憲法に抵触しない。派遣するかしないかは時の政府の判断だ」と語っていた。
党幹部は「小沢代表の持論から言えば、武力行使を含むISAFへの参加は当然だ」と指摘した。

しかし、民主党内には後方支援を検討する声はあったものの、
本体参加には慎重意見が大勢。党内から異論が出ることも予想される。【大貫智子】

毎日新聞 2007年10月3日 3時00分
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071003k0000m010162000c.html
前スレ:★1:2007/10/03(水) 10:38:08
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191375488/l50
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191382509/l50
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191397335/l50
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191415135/l50
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191432195/l50

2 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:31:58 ID:bgEyJWs20
1を読まずにカキコ

3 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:32:17 ID:AqCcOhsK0
おざわっしょい

4 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:32:45 ID:4E9+abGg0
ひさしぶりに4様

5 :Ψ:2007/10/04(木) 10:32:57 ID:hxmhWe5n0
オザワ「給油なんて生ゆるい、自ら自衛隊の武力を見せてくれるわ」


6 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:34:14 ID:aKrieqG+0
自衛隊員死ぬぞ?

7 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:34:19 ID:/+c1ARx20
             ,,,,,,,,,,_
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、 ンフッ ンッ ンフフフフッ♪
          {i       ミミミl  民主の渡部氏の政治団体、実態のない事務所に経費計上だって。
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!  さすがブーメラン政党の民主党だねフフフフッ♪
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}  
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン え、私が代表を務める自民党支部で【宛名偽造の領収書103枚】?
           |/ _;__,、ヽ..::/l   『実態に合わせるということで、改ざんじゃない。』
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_  『毎年そういうようにやって、誰からも文句を言われなかった。』
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ  ブーメランが又戻ってきちゃったねフフフフッ♪
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /} まー今の国難考えたらあんた、たいしたことじゃーないよな

8 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:35:21 ID:F65oYy/UO
相変わらずの原理原則マニアっぷりで大変結構

…それを給油叩きの時に言わずアメちゃんと会談してかなりたってから言うあたりが
毎度の寝技ぶりだわなあ
秘密裏に取引してたわけだ

9 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:35:50 ID:ThjvvLMB0
>国連決議に基づく国連の活動であれば、海外での武力行使でも 
>憲法に違反しないという立場
この解釈が罷り通ると結構色んな事が出来ちゃうけど
ミンス的には面白くないことも可能になってくるよね

10 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:36:23 ID:kwCy8Fab0
軍靴、軍靴

11 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:36:38 ID:xT0r5Jpq0
現状の装備、法律、ROEでアフガンに自衛隊を送り込んでも、自衛官に「死ね」
といってるようなものです。
特に自衛隊法とROEをなんとかしないとダメ。民主党はその当たり理解して
るんでしょうかね。

12 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:36:38 ID:nEJ6vwqG0
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20071001104403.jpg

13 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:37:58 ID:+7WVsqwO0
なんで政権取ったらと限定するの?
重要なことと思うなら、政権取る前から始められるよう努力して
次の選挙で功績としてアピールしろよ。

14 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:40:02 ID:T5LU/GDg0
小沢は政局裏面の寝業師で、政策音痴だ、危ない所へ自衛隊出して大量戦死したら
志願者激減して、定数維持出来なくなり、マスコミが国民の不安を煽って一気に徴兵制
に移行する恐れが濃厚だよ、小沢の心臓が早くダウンすることを祈る

15 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:40:03 ID:eprmv2U8O
潰し屋小沢の本領発揮だな。

16 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:41:09 ID:bPD41J+5O
与党の足は引っ張るが
自分が政権取れれば何でもやるよって事だろ

自衛隊員がかわいそ

17 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:42:49 ID:3z1KmeuK0
>>11
凄く同意。

現在のROEじゃ〜、自衛隊員は犬死だわ。


18 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:43:06 ID:nmKiLP6J0
民主党支持者の意見が聞きたいです
特に反戦平和を主張して民主党を支持している方

19 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:44:07 ID:RLnrIGMA0
右翼のお前ら狂喜ww



20 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:44:39 ID:xqTqZV3M0
自民支持だが福田自民は嫌だって奴が
小沢に取り込まれそうな記事だな

21 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:45:31 ID:3z1KmeuK0
>>20
無いね〜


22 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:46:06 ID:fdUh31Lk0
元々、安倍〜麻生路線に対抗して小沢カラーを出すために
アメリカ追従ではなく一国よりも多国ってことで国連重視と言ってるだけだろ。
アフガンとイラクを混同したり、ISAFについてあまり知らないものだから
矛盾が出て来て、それを誤魔化そうとして意味不明な小沢理論になったと。

23 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:46:07 ID:C12XX/Zi0
つまり国連決議があれば戦争しちゃうぞぉ〜って事でOK?

24 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:46:59 ID:E2V5P93c0
民主党党内には、

  自民党における加藤紘一のような人はいないの?

  執行部批判で、メシを食ってる人と言う意味だよ。

25 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:47:40 ID:H7B07h2Q0
前田だっけ前原だっけ
いるだろ

26 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:47:50 ID:ThjvvLMB0
まぁ都合の悪い事には国連が間違ってる!って言うんですがね

27 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:48:17 ID:ewblZbcs0
政権取ったら
ってスレタイにしか書いてないけど、
コイツそういう言い方するよね
国民無視で権力が欲しいだけの野郎だなっていつも思うよ

28 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:48:38 ID:0a1mYGZP0
小沢原理主義者こないなw

29 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:49:03 ID:STL/jWUL0
>>23 極論したら、国連決議が出たら治安維持の元に国連軍として自衛隊が攻めてくるつう話

30 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:49:22 ID:9I8SQb2Z0

小沢の論理だと、戦争じゃなきゃ、機関銃撃ちまくってもかまわないんだろうな、国連のお墨付きさえあれば。
そもそも、テロリストとの戦いは、戦争じゃないんだよな。
そういう意味では、アメリカの戦争だと云っていることと、矛盾があるんじゃないか、小沢よ。


31 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:49:52 ID:IoqEw/mYO
小沢は自分で考えないからな
考えるのは相手任せ

32 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:52:20 ID:0a1mYGZP0
小沢さんはこれに早く対応してくださいwwwwwwwwwwwwwww
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191407980/

33 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:53:29 ID:Kz8MISCX0
国連シンパは痛いな

34 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:54:09 ID:x2X55B5t0
給油だけで済んでいるのに何言ってるんだ?アフォか

35 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:54:21 ID:eprmv2U8O
また、民主内から鉄砲玉が飛んで来そうだな。
前原撃破に成功した奴、今何しとるん?

36 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:56:53 ID:phHIOeW40
      : /        ヽ´\:
    :/´   ノー―´ ̄|    \:      *  ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,  *
   :/   /::::::::::::::::::::::::|      \        (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::\      *
  : /  / ̄    u:::::::::::::\_     |:   +   //        ヽ::::::::|
  :|   / u       ::::::::::::|    |:      // .....    ........ /:::::::::::|
  :ヽ |へ、   /ヽ  :::::::::::|    |:      ||   、  ,    \::::::::|
   :ヽ|=ヽ、ヽ ノ=\_, ::::::::ヽ、/´ヽ:     .| fエ:エi.  fエエ)  |;;/⌒i  国連決議に基づく活動なら
    :|◯ノ 丿 ヽ◯__/  U:::::::::::::)/      |'ー .ノ  'ー-‐'    ) |
   : / ̄ノ / `―     ::::::::::/:        | ~ ノ(、_,、_)\~~     ノ 海外での武力行使もOKだよね
   :(  ̄ (    )ー U :::::::::::|ノ:     *  |           \     |_
    :ヽ  ~`!´~'     ::::::::::丿:        |   !ー―‐r      /|:\_    +
     :|    r―--、 ヽ:::::::::::/|:\ /⌒⌒⌒\ ヽ  `ー―'     //:::::::::::
そもそも \ . `ニニニ´ ノ  / /:::// / / /⊂)ヽ/\___  / /:::::::::::::::
憲法に・・ /:`ヽ ヽ〜   /  /:::::::::::::::     /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::
     /:::::| \__,/   /::::::::::::::::::

37 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:57:54 ID:dOnPTve30
そういうや中露が対テロ対策としてロシアで軍事演習してたね。
始めて中国軍を大量にロシアに入れたとか。
中国は第三国に向けた演習ではないと言ってたけど。
イスラムテロ向けと言ってたから、当然アフガンも入ってるでしょ。
ロシアの野望次第で戦争になる可能性はあるよ。英米に対抗してるし。
日本が自衛隊をアフガンに取られてたら、日本防衛にも損失があるじゃない。
国益のない戦争に巻き込まれても良いのかよ。

38 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:58:29 ID:yfqiptRC0
日本を戦争の舞台に引きずり込もうという魂胆だな
9条改正を真正面から論じる方がはるかに健全


39 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:59:07 ID:Lt478Rgq0
江田議員の”給油は海上措置行動のみのためだけに使用されているか”との質問主意書に対し、
自民党政府は給油相手国に対する交換公文の内容について、
”テロ対策特措法に規定する諸外国の軍隊等の活動に従事していることを確認した後行っている”と述べている。
テロ対策措置法は、日本の自衛隊の補給、通信など行動基準を定めたものであるから、
海上阻止行動の内容は全く明記されていない。給油相手国の任務内容も明記されていない。
つまり、この答弁は 交換公文の内容は”日本は補給活動のみ行いますということを宣言しているだけ”なのだ。

しかも、テロ特別措置法は他国の任務について、何も言明していない
つまり、イラク、イラン、アフガンで空爆を行っても、民間人にミサイルを撃っても、
核ミサイルを撃ってもOKということなのだ。

 右の質問主意書を提出する。
日米政府間で結ばれた交換公文により、自衛隊による補給艦による給油活動は、
「テロ特措法に従い」行われることとされているが、具体的に、自衛隊の補給艦による給油が、
「不朽の自由作戦」の「海上阻止行動」(OEF―MIO)のためだけに使用されているということを、
日本政府として、米国を含む各国に対し、どのようにして実際に確認、担保しているのか。

衆議院議員江田憲司君提出自衛隊の補給艦による給油活動に係る交換公文に関する質問に対する答弁書

我が国が、平成13年9月11日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる
国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく
人道的措置に関する特別措置法(平成13年法律第113号。以下「テロ対策特措法」という。)に
基づく協力支援活動として行う補給は、テロ対策特措法に基づくものであることを当該補給の
対象国との間の交換公文に明記するとともに、当該対象国との協議の場においてテロ対策特措法の趣旨について
説明したうえで、当該対象国の艦船への補給の都度、当該艦船がテロ対策特措法に規定する諸外国の軍隊等の活動に
従事していることを確認した後に行っているものであり、我が国が補給した艦船用燃料等については、
テロ対策特措法の趣旨に沿って適切に使用されているものと認識している。

40 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:00:44 ID:UIDxh1EW0
>>37
そんなこと言うたら、自衛官をインド洋に取られてる方が危ないですがな。
海の守りこそ日本の基本ですぜ。

41 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:01:19 ID:HTRUekhG0
民主党「子供産んだら 一人月2万6千円やるよw」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191461822/

民主党の参院選マニフェスト(政権公約)の目玉の一つで、今国会への提出をめざす「子ども手当法案(仮称)」の概要が3日わかった。
中学校修了までの子ども一人につき、国が月2万6000円を支給することが柱で、親の所得制限や国籍要件は設けない。財源として5兆8000億円が必要と試算した。

3日の同党「次の内閣」で大筋で了承され、今月中旬までに法案化する。
法案は「子どもの成長および発達」を目的としている。
支給額は、子どもに食費や教育費などで月約2万5000円かかるという各種調査の試算をもとに設定した。

現行の児童手当は、国と地方、事業主らが負担する。
3歳未満は月1万円、小学校修了までは第2子までが月5000円、第3子から月1万円で、会社員世帯(親子4人)であれば年収860万円未満など所得制限もある。

>国籍要件は設けない
>国籍要件は設けない
>国籍要件は設けない

42 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:01:37 ID:FqoFtlvM0
政治板でN速+その他を生暖かく見守ろう 11
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190141370/l50

43 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:02:15 ID:Sxlixo2L0
国際社会「何いってんのコイツ?」

44 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:04:02 ID:yRT65CXK0
       .;^^^゛゛   ゛ーーz          : ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,:..  |~'-、ロロ
     /             ヽ     だ  : (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\: | i二、
 _、z゛゛               ヽ     っ : //    .:::::u:::::::ヽ::::::::::|:,└─'
 冫                   >   て. :// '''''   ''''''''''..::::/::::::::::::|: ノ二~|
  >                  7    中 :||   .)  (     \::::::::|:  `" ノノ
 <              从    | . 国  :|.(◯).  ( ◯ ) .::::::|;;/⌒i:  くノ
 |  冫^゛^^^゛゛゛゛゛゛゛゛゛ |   |   様 . :.| "U .ノ  'ー"u‐' :::::::::::::).|:  ロロノフ
 [  |      .      |  |   が : |  ノ(、_,、_)\   .:::::::::ノ:   <ノ
  冫 .i  .‐--  i  -- # |  |   .:  : |.  .     \ .:::::::::|_:
  \|, へ:   i       | イ      : .|   r―--、  .::::::::: /|:\_
    │   \  | _ノ``ヾ  │  I         ヽ  `ニニニU´  .:::://:::::::::::::
   . /|  -=・=-ヾ′-=・=-  │ |ヽ        /\___  / /:::::::::::::::
   i ヽヽ   / i \    /ノ | )      ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::
   ヽ.│|,    |  ヽ     I丿 フ  __人_人,_从人_.人_从._,人_人_ 从人_.人_从._,
    ヽ.    、l>      イ |ノ   )
    .|ヽ  ;;;;;;;へ;;;;;;;、  / | |    ) 貴様らに犠牲者が出た時の
   /. | |  .,-----┐ )   | | ヽ  )  責任が取れるのか! どうなんだ!?
 /    |   └==┘ノ  リ | ヽ )
〈      \   ー-    ./ | :|  ヽ ⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒ ′Y⌒l/⌒Y⌒
 \   │\      / :||  ノヽ   __
   >  | \_l_/ ノ /  ノ   ̄ ̄| 冂|


45 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:04:32 ID:hoajz5Gh0
危険地帯に人を送るくらいなら後方で補給やってるほうがマシ
行なうかもわからない空手形で国際社会が納得するわけ無いのは確実

46 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:06:12 ID:LEzOTGsl0
>>41
>支給額は、子どもに食費や教育費などで月約2万5000円かかるという各種調査の試算をもとに設定した。

でも給食費の滞納は減らないどころか、増えたりしてw

47 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:06:14 ID:XRNoMTxX0
小沢民主

旧民社系民主党議員
朝日、毎日新聞
開放同盟、在日、労組
プロ市民

48 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:06:16 ID:1rFyWF+/0
                            
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれはテロとの戦争でのインド洋海上給油を反対していたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにかアフガン本土でテロと戦争していた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    憲法解釈だとか特措法だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


49 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:06:23 ID:H7B07h2Q0
そういうこと
見栄はってやれないことをやるとか言い出すより
現状でやれることを確実にこなす方が大事

50 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:08:21 ID:Jebh7t3/0
戦うのは当然だろうなw。
日本の防衛予算の約5兆円と人員、装備、規模を考えたら、
危険だの何だの言ってるのは滑稽だよ。
高い車を買ってお抱え運転手も雇っておきながら、
車は危ないからと乗らないのと同じだ。
運転手の危険性を言う奴もいる。
金を出して雇っているという意識が欠落している。
使えないのなら持ってはいけない。
持つのならまともに使う。これは当たり前のことだ。

51 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:08:28 ID:0a1mYGZP0
おまいら国会見ろ。
死にそうなじいさんが質問してるぞww

52 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:09:12 ID:feCDA2RL0
沖縄に集まった11万人の「平和を愛する人達」的にはどうなの?これ。

53 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:10:07 ID:xT0r5Jpq0
>>50 法律と規則と装備を改正しないとだめだという話なのに
   一体何を言っているのかね?

54 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:11:37 ID:X+mV8IUr0
◆安倍総理が押さえ込んできていた自民党内左派が自民党支配に乗り出した。
(自民党は、概ね1/4の保守、1/4の左翼、2/4の理念無き議員で構成されているのだろう。)
しかも、福田新内閣は、生みの親の読売・日テレがなりふり構わず守りきろうとし、
毎日もそれに準ずるだろう。親ソ社会党支持路線の朝日も、親中政策を取る限り控えめだろう。
福田新内閣は、簡単には潰れない。

しかし、この程度で危惧するのは未だ早い。
これよりも、更に酷いのが、現民主である。
郵政解散で民社協会を中心とする保守系民主議員は軒並みやられ激減、現在は全く力がない。
政策無き政局屋の理念無き小沢一郎は、旧社会党系議員や旧社会党系官僚と手を組んで、
今や完全な『左翼』となった。
よって、安倍内閣では閣僚の数千円のミスでも問題にした朝日も、民主なら叩きはしない。

人権擁護法、在日外国人参政権付与、外国人(中国人)特区、夫婦別姓、
そして日本自体の終局となる皇室典範改悪。。。

自民党内左派の福田内閣は、これらを小沢民主とバター取引をし、党議拘束でごり押しするだろう。

これを、自民党の今や反主流である保守系議員で阻止できなければ、
公明、民主は諸手をあげ賛成するから、止めることは出来ない。
マスコミにおどらされた結果、民主左派が支配する参議院には解散も無く6年はこの状態が続く。
政界再編があったとしても、参議院の現民主左派の議員数に変化はない。

参議院選挙の自民党大敗は、失われた10年なんて生やさしいものではなく、
「永遠に失われた日本」となる可能性すらある。

1995年、中国の李鵬首相は、オーストラリアの首相との会談で
「あと20年もすれば日本という国はなくなっているだろう」という発言をしたが、 中国の思案通りになったという訳だ。

※タカ派と呼ばれ親台湾だった福田赳夫と福田康夫は親子で姿格好は似ているが、
全く政治理念が異なる。派閥も政治理念を同じくする集団ではない。
岸派の後継の清和会(福田(赳)派起源)に、安倍総理と福田新総裁が一緒に属するのがその証左。

55 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:13:04 ID:fdUh31Lk0
で、これはテロ特の対案として提出はしないの?

あ…「政権を取ったら」か (´・ω・`)

56 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:15:59 ID:RWrIl08m0
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊は世界的なバブル経済の崩壊に端を発する株式の大暴落
から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」


57 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:16:35 ID:S2y2qs2p0
ってか民主党調子にのるなよ
勉強させるために投票してやったんだ
今のところ今の民主党には政権とってほしくない

58 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:17:14 ID:rnWK8FK6O
憲法憲法って
小沢はいつから社会党党首になったんだ?

59 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:23:34 ID:NR+ClvpT0
http://jp.youtube.com/watch?v=Fg3qbPqWFTM
http://jp.youtube.com/verify_age?next_url=/watch%3Fv%3DJ1vhRWxyGZY
http://jp.youtube.com/watch?v=Y3gpTimgy2M
http://jp.youtube.com/watch?v=mEECQXelXJw
http://jp.youtube.com/watch?v=Id3fN1JZU0U
http://jp.youtube.com/watch?v=yxXn9P9EuGw
ISAFそれで小沢将軍様はどれくらいの装備で日本軍を
ISAFに送り込むつもりでしょうか?

60 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:29:16 ID:eatRW+E10
>41
ヒント
本当にお金が必要なのは、それより先

61 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:33:26 ID:4lcEYwYh0
どーみても、給油よりこっちの方が完全に違憲だろw


62 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:37:12 ID:H7B07h2Q0
違憲だし、金もかかる
しかもすぐには出ていけない
準備期間が必要

63 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:45:07 ID:gfPVdO8j0
小沢って。。。。

どこまで失望させるんだ!!!!

64 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:47:06 ID:H7B07h2Q0
現状のまま小沢の案が出されたら、自衛隊の離職者がいっぱい出るんじゃね?
やる気なくすだろ

65 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:50:18 ID:1ROa352j0
小沢民は「一人でも多くの自衛隊員を犬死させるべき」とホザいています
勝手にタマに当たって死んだ と言うだろな

66 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:55:39 ID:YkJha8Rf0
自衛隊員が殺されるより味方を攻撃しないか心配
なんせ戦後一度も実戦経験のないオモチャの兵隊だからなぁw

67 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:57:23 ID:gmoAS5Yo0
国連決議さえあれば憲法違反にならないってどんな根拠なの?w

68 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:57:54 ID:3IseaNVz0
平和市民団体大混乱wwwwww

69 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:58:27 ID:YvnAFBwOO
憲法に抵触しなくとも国民の逆鱗には激突する

70 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:58:33 ID:6UGI9nC/0
誰か日本語に訳してくれ

71 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:01:43 ID:ml+h5u1IO
左に寄りつつある自民と右に寄りつつある民主かw
おもしれぇw

72 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:04:55 ID:H7B07h2Q0
仮にほんとにやるとなったら、
自衛隊法改正は大前提だが、
オブザーバーを欧米から雇って、自衛隊員の選抜者の訓練も引き受けてもらって、
装備はレンタル
たぶんアメリカからということになるだろうな

結局は、アメリカのひも付き

73 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:05:39 ID:7X/oS4jn0
「参加したい」ってさ、
小沢は何もしないジャン、
安全なところで高みの見物決めこむだけでしょ?
なに無責任なこと言ってるんだ?

74 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:09:42 ID:nSDScCqM0
>>72
そもそもアフガンじゃアメリカの情報を前提に活動するようになるから、
ある意味、タリバンといわれて攻撃したら民間人でした、みたいなことも考えられる。
万が一、自衛隊が民間人を1人でも殺したら・・・

75 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:12:28 ID:c7OOEOHm0
日本国民の安全は無視の民主党w
特亜人の生活維新に全力を傾け掛け金を払っていない在日にも年金を支給しようとしている民主党

76 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:13:04 ID:2soWUIUb0
小沢民 主の考えること 派遣する自衛隊員を日本国籍から
地球市民に変え国連軍に武器とともに献上。
日本の兵力をそぎ中国との兵力バランスを大幅に狂わす
中国が台湾及び日本を侵略しやすくする。
国連では、中国が拒否権連発で国連軍出動できず。
日本の属国化終了。

77 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:17:01 ID:9I8SQb2Z0
>>74
民間人を間違って殺したら、日本国中パニック状態になるだろうな。

78 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:17:54 ID:uNFYHrod0
国連のお墨付きと時の政府の判断があれば南極だろうが北極だろうが
自衛隊は戦勝国の手先となって治安維持と称して武力行使しなきゃならんのか
これは素晴らしい憲法違反ですね

79 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:19:21 ID:6FVuVMNh0
個人的には賛成だけどね。国連決議に基づく武力行使は。
で、給油活動はなんで反対してんの?
反対するほうが日本の国益なる理由があるんならきっちり説明してくれ。

80 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:20:25 ID:IJs7ssJE0
アフガンは非戦闘地域なの?
ほかの野党はどうして猛反発しないの?
とくに社民党とか社民党とか社民党とか社民党とか。

81 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:25:34 ID:fdUh31Lk0
思いきり戦闘モードなんですが・・・><;
http://www.youtube.com/watch?v=f2ICLx1GYhc
http://www.youtube.com/watch?v=9_S9P1kMNuM

82 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:31:47 ID:qvmI3hnN0
氏は自分で行かないからそんなことが言えるんだ

83 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:31:55 ID:oi3g4CkyP
市民団体の反発はまだかね?


84 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:36:57 ID:fTP3rp6sO
俺、政権を取ったらアフガン部隊に入隊するんだ

85 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:47:07 ID:3Zy7XTE4O
朝まで頑張ってた小沢信者は国会に出勤したんだな。

86 :皇軍:2007/10/04(木) 13:01:26 ID:c8l09rS00
ISAFへの参加は自衛隊とは限らんよ
官民から募った義勇隊ということだって考えられる
勿論装甲車くらいは装備するだろう
死にたくない奴は志願しなければいいんだ
俺は断固志願するぞ、腕がなるなあ

87 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:09:20 ID:qjXufPdn0
なんか実践て感じじゃね?
自衛隊にとって良い経験になるはず
生きて帰ってこい

88 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:10:21 ID:UIDxh1EW0
すげーな、いつのまに安倍・麻生支持者は日教組と共闘したんだ?
言ってることが日教組そのままでワラタ

89 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:16:39 ID:NogLnyKLO
サバゲーヲタと東南アジアの軍隊はどっちが強いの?

90 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:18:27 ID:fdUh31Lk0
実践には違いないだろうが、まず法整備が必要だろ。
あ? 国連の合意があれば合憲??

91 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:21:08 ID:KwsbH4eA0
こいつら国連の定義って分かってるのか?

92 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:42:10 ID:nU70ouAw0
積極的だな、小沢は。でも年取ってるし足手まといになるんじゃないのか。

93 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:45:59 ID:yjDNl03nO
イコール政権はとれないということでFA?

94 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:46:46 ID:7B7lEeTF0
小沢なりに集団的自衛権を前進させようとしてるってのは考えすぎ?
そもそも小沢理論の前提がオカシイのは置いといて

95 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:46:50 ID:UHb8qRjV0
ISAFに行くのは自衛隊じゃなく傭兵とか
金だして傭兵に行かせて、「9条は守ってます。」とか言いそうw
大体最初は民間人を派遣しようとしたバカ
医療と食糧支援で民間人投入って耳を疑った



96 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:47:16 ID:L80i96Q/0
自衛隊自体に反対じゃなかったの?

97 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:47:40 ID:zumP3BMb0
タリバンとドンパチさせる気か?

98 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:48:27 ID:OpzjxP7AO
最強部隊SAYOKUを送り込むみたいだぜ。
何しろあいつらは武器なしでも敵の攻撃を避けられるからな

99 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:53:50 ID:DRY0A6JaO
小沢は二大政党制において取るべき態度を実践して見せてるな。
小沢の考えは一貫してる。今まで民主党=サヨ、という脊髄反射で
政治を知った気になってた人は混乱するわな。

しかし国民の安全を無視かコラ!とか言ってるバカ涌きすぎ。
>>82「小沢自身はもう歳で、直接戦地に行くわけじゃないからそんなことが言えるんだい!」とかw
駄々っ子かよ?wwww
>>76最終的には中国の属国化を狙ってるって、どこからそんな考え出てくるの?
先に結論を決めてこじつけただけじゃないか。お前の考え方のほうが特亜臭い。

100 :小沢理論:2007/10/04(木) 13:56:29 ID:c8l09rS00
■ISAFへの参加は合憲
ISAFは国連決議に基づく「国連の平和活動」であるから、日本部隊の統帥権
を国連に委譲すれば、海外での「武力の行使」ではあっても、「国権の発動たる武力
の行使」ではないから、憲法9条には違反しない。
■インド洋ガススタンドは、OEFへの参加であり違憲
OEF作戦は、米国の自衛権に基づく武力行使であり、正式な「国連の平和活動」
ではない。
そこに我国が兵站業務を協力することは、「国権の発動たる武力の行使」にあたり、
憲法9条に違反する。国際的には、軍事行動の一環としての兵站業務は立派な武力
の行使と認められる

101 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:59:05 ID:PQtKWbT40
装備議論も集団的自衛権議論も憲法改正も無しにISAF派兵ねえ。
何も考えて無いのが丸判りだし、「政権取ったら」なんていつも使ってる逃げ口上だろ。
政権握ったとしたら手の平返して「9条違反」と言うに決まってる。

102 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:59:46 ID:UIDxh1EW0
政府は、最初から不完全な法律を作って、あとからパッチを当てようとしてかえってグダグダにしてる。
小沢は、パッチ当てて不具合だし続けるぐらいなら根本からプログラム書き換えようぜ、って言ってる。

103 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:01:07 ID:ZP8LPUIR0
丸腰部隊ブサヨクの出番だな。

104 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:04:02 ID:zzShCfI/0
つまり「政権とらせてくれたらな」って外国と駆け引きしてんのか小沢

105 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:04:58 ID:HJXlFd5kO
>>102
違うだろ。今までに無いパッチを当てようとしてるわけだが
昔から小沢はこのパッチを当てたかったが、中々うまくいかなかった
今回はどうなるか。つーか根本から変えるなら憲法改正しかない

106 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:07:18 ID:nSDScCqM0
>>103
憲法9条をプリントしたシャツを来て平和行進。
人間の鎖でタリバンの陣地を包囲w

107 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:07:25 ID:VcG4yNS3O
小沢は政権取る気なんかなさそうだけどなぁ

108 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:08:29 ID:UIDxh1EW0
>>105
うん。小沢は改憲も視野に入れてる。

109 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:11:25 ID:eG2sM5vx0
国連決議さえあれば合憲ってかなり御都合な話だよな。

110 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:16:08 ID:HJXlFd5kO
>>108
九条に三項を付加して、国連に自衛隊を委譲する、てやつか
国連軍に指揮権委譲も大概アレだが
この三項追加を根本からの改革というならば
断じてやるべきじゃない。日本の財産をタダで譲渡する、て言ってる訳だしな

111 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:18:04 ID:w3zYhBon0
テロ特赦法はISAFも含まれてるんじゃなかったか?

112 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:19:28 ID:gWTXkIE60
とうとう日本外人部隊が設立されるのですね!

113 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:20:30 ID:fdUh31Lk0
仮に、憲法改正だとか実践とかってのが念頭にあるのなら
インド洋での給油には反対ってのが何故ということになる。
体裁よく自民案に反対したいだけだろ。

114 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:31:03 ID:9Iiy4cC/0
>>112
任期満了とともに日本への永住権を与えるとなったら、中国や東南アジアから入隊希望者が
大量に押しかけてきそうだなw

115 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:32:29 ID:3Zy7XTE4O
憲法改正を視野に入れる民主党が国民投票法案に反対したのは記憶に新しいね。

116 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:32:45 ID:iGwfJs8c0
>>110
安保理決議は、憲法9条回避のための手段だったはずなのに。。
目的と手段が入れ替わっちゃってるんだよな。

日本の国益と利益相反する安保理決議もありえるわけだし、
日本の国益を損じるために日本が金と軍隊を出すということもありえる。
それを拒否し日本の国益を尊重すると9条の「国権の発動」にひっかかる。

こんなアホくさい雁字搦めの論理で、国民の理解が得られるわけなかろう。

117 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:32:45 ID:9I8SQb2Z0

小沢は危険な存在だな。
民主党には、ブレーキかけれる奴おらんのか。

まっとうな政党だったら、>>1みたいな理論を打ち立てるにしても、
研究グループとか、政策グループとか、審議会とか、ワンクッションおいて、世間とのギャップを埋める努力と周知活動に励むんだけどな。
小沢のワンマンぶりは、民主的な政党というより、独裁的な政党になってしまった感がある。
寄せ集めの政党だけに、強権をもって牛耳らないと、コソボ化してしまうんだろうな。
こんな政党が、政権とったら、日本の民主主義は敗北だ。

まぁある程度の議論は民主党内でもあるんだろうけど、それを見えてくるようにさせるマスコミの能力の欠如していることも問題だな。
マスコミは、政党の風通しをよくする努力がたりん。



118 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:44:00 ID:9I8SQb2Z0
民チュ内での発言力確保を狙ったオザワのブラフだろw
こういう爆弾発言をテコに自分を批評させることで注目を集め、発言の機会を獲得するのよ。
参院選での民チュ大勝で内部の権力闘争が露骨になってきてるなwwwww

119 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:45:48 ID:9I8SQb2Z0
>>118
IDかぶったな。びっくり。

120 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:51:59 ID:9I8SQb2Z0
>>118
ウホっw

121 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:56:57 ID:tsQ3MDnh0
政権とったら〜します

民主党のこれは一番信用できない。

本当に国民のためになる政策なら与党が協議に応じるといってる以上
政権とる前に実現を目指すべき。

要するに民主党が『政権とったらやります』って言うことは『実現は不可能です』って言うってるのと一緒。

122 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:59:37 ID:YyS/X53fO
浮気の言い訳みたいな理屈で撤退してどこの国が納得するのさ。

123 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:03:01 ID:E/fAah9/0
どうせ政権とったらキレイさっぱり忘れるだろこんな発言w
うそくさいんだよな

124 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:04:26 ID:GX7XCNSd0
意味がわからん。
「政権とれないうちは、とりあえず違憲を主張して政局に持っていきます。
 反対意見しかありません。議論なんかしません。そもそも違憲ですから、私が政権とるまでは。
 それまでは国際情勢も国際世論もどうでもいいです。好きにさせてください。
 中東情勢がどうであろうと、日本の国益がなんだろうと、どうでもいいんです。政権とれてないから
 国連決議?政局の材料として、そこはしっかりと『国際世論』として主張させていただきます」



125 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:04:27 ID:ZjIafndN0
党内に日教組、部落、在日を抱え、社民と共産が友党ジャン
無理な事を言うなよ

126 :天孫族:2007/10/04(木) 15:06:36 ID:+yLQdonX0
国連万能アホか、何十年も前から有るけれど各国、自国に都合の良い時だけ軍隊を出す。小澤の考えは国連に自衛隊差出し、奴隷のような使われ方をするぞ。日本に銃口を向けることもあるなー!!!!!

127 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:09:17 ID:GX7XCNSd0
っていうかこういう形の国連決議で行政権の行使の仕方が変わってしまうって・・

ある種、最大の国民主権の侵害だよ。

128 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:14:14 ID:kfFxjy/60
>>1
なんで国連活動だと憲法に抵触しないことになるんだ?


129 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:14:31 ID:Wx5v/krL0
>>127

まったくおっしゃる通りだと思います

共産中国の犬と化した小澤さんと比べると
ロシアの再台頭を横目で眺めるポーランドの人たちの思考は数段上等だと思います

ポーランド、アフガン派遣部隊の駐留継続へ
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_int&k=20070914014259a

130 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:14:32 ID:hosP+Qyt0
 給油より武力行使を選ぶのか? それはウヨというものだよ。。。

小沢詐欺政治はもういいだろう、お前ら。

はやく火消しに来ないか?民臭の2ch対策班は。。。え?もうカキコしてるて?w

131 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:17:13 ID:B91CbcSBO
支離滅裂過ぎる
脳をちょっと診てもらったほうがいい

132 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:17:48 ID:Tjjr3FZu0
>>13
だよな。
いい案だったら政権とらなくても通るはず。

133 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:18:09 ID:m0jI1AzP0
小沢「こういえば欧米諸国も我が党を評価するだろう・・・」

欧米「ジャップが来ても邪魔なんだよwww
   いいから金と油出せよwww」

134 :対等で強固な日米同盟:2007/10/04(木) 15:18:59 ID:c8l09rS00
小沢理論からすると、アメリカの対アフガン武力行使が、国連の平和維持活動
として認められれば、給油活動も合憲てことだな。
アメリカは日本の協力を得たければ、ちゃんと国連にオーソライズしてからにしろ、
と暗に言っているんだな

135 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:25:14 ID:mJKCQ5IoO
このおっさんゴチャゴチャ言ってるけど

国益がどうあれ自民党には賛成できない
かといって西側諸国との関係を悪化させるわけにはいかない


で、この結論だろ?



136 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:25:30 ID:iXApxywp0
自衛隊は武器もまともに持たされずROEもはっきりせず
死にに行かされるようなもんだな
ついでに他国もそれを守ってやるという余計な任務が増えるだろうし
自衛隊への補給も含めて結局給油もやらざるを得なくなってマイナスじゃねえの

137 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:32:30 ID:VqLQ6jNk0
>>129
例えば、国連決議が出るたびに、臨機応変に国際世論の一資料として、それを参考にして
政権を運営したり、立法府にその意見を反映させ根拠条文を作るという主張なら、まだ理解できますが、

この人のいう、国連決議至上主義はどうもなんだか、
日本が、日本国としての決断を迫られるとき、自分の国の自分たちの憲法が
その判断に対してどのような反応を見せるかということについて争いがあるときに、

「そういう場合は常に国連が、国連決議を採択して判断します」

だなんて、行政府の長となる人間、立法府に身をおき、野党第一党の党首である人間が
言うべきことではないと思います。
ましてや、今の国連での日本の立場なんて、語るのもはずかしいくらいですし、
せめて日本が常任理事国であって、安保理の中で厳然たる地位を有し、
日本の主張がいくらかは盛り込まれた決議なら、まだ判断材料にする余地はありますが・・・

違憲か合憲か。
行政権を行使できるか、できないか。

これを判断するために、安保理常任理事国にお伺いを立てましょう

という主張を平気でするこの人が信じられません。

現に、憲法では違憲判断は最高裁判所で行うことになってますし、
給油活動が違憲だとか、国連活動に参加することが合憲だとかいうまえに、
この人の言っていることそのものが、
国民主権を無視し、違憲立法審査権を無視した、憲法の規定に反しているものだと思います。

138 :>>137:2007/10/04(木) 15:35:27 ID:VqLQ6jNk0
補足

>だなんて、行政府の長となる人間、立法府に身をおき、野党第一党の党首・・・

行政の長となろうとする人間

という意味です。

乱文でながながと申し訳ありません。


139 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:44:28 ID:vIC+5+TI0
各国から感謝されている給油をすてて軍隊を直接投入だと。小沢は基地外か

140 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:48:45 ID:DaArl2OD0
>>104
とりあえず国連重視ですよ。
アメリカのイラン戦争には参戦しませんよ
ってことじゃね?

141 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:49:36 ID:HKHLW/CjO
オザワる=だぶ☆すた

142 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:51:27 ID:XHrWPCoRO
てめえが行くわけじゃねぇだろ〜がボケ
行く人間の身にもなってみろやくそ小沢。
衆院選はぜってー民主には入れん。

143 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:14:48 ID:khEOVtUa0
で、これを報道したニュース番組はあるの?


144 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:14:49 ID:rHNMrZNz0
>142
自民ならイラクorインド洋行きだぞ。

145 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:16:30 ID:c8l09rS00
10月2日の小沢の記者会見では、下記のことは言っていないぞ。

>「政権を担う立場になれば、アフガニスタンでの国際治安支援部隊(ISAF)への
>参加を実現したい」と語っていることが2日分かった。

「国際治安支援部隊(ISAF)への参加は違憲ではない。しかし
参加するかしないかは時の政治判断による」、と言っていたのだが。

146 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:17:44 ID:VrvIFR/MO
アフガン出兵
民主党の小沢党首が政権を奪取するまで放送されることはないだろう
平和の使者として振る舞う小沢を党首にする民主党にノー!

147 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:19:10 ID:FKQkpSBa0
自分の秘書に税金何億も使って家を建てるあほぅに他人の事とやかく
言うしかくはない。こいつは、あほだ

148 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:22:07 ID:9mHULppE0
あはははは、小沢さん、
もう参議院全部プレゼントするし、福島みずほと捨民党も全員あげるから、
さっさとアフガン行って、もう帰って来なくていいよww


149 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:24:47 ID:o01RMLtH0
一つの方針ではあるね 国連負担金はたっぷり出しているし
日本が世界平和から遠のいた象徴的事実として国際連盟脱退がある訳だし
小泉がやったみたいに自衛隊員の手足縛らずに「全力で撃ちならが全力で逃げろ」
という交戦規定で派遣するなら 参加してもいい

150 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:25:32 ID:9I8SQb2Z0
>>145


>>1をよく読め。
>党機関誌で、
となっている。



151 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:27:32 ID:dOnPTve30
>>149
行ってらっさい。

152 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:31:50 ID:H7B07h2Q0
>>149
>「全力で撃ちならが全力で逃げろ」

意味ないというか、じゃまなだけ
黙って給油やってろと言われるのがオチ

153 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:33:55 ID:8wIvQnzN0
ひきこもり支持派がやたら増えたなw


154 :145:2007/10/04(木) 16:42:10 ID:c8l09rS00
>>150

了解 党機関紙の文言をきちんと引用すべきだな→大貫智子記者
10月2日小沢の記者会見
    ↓
http://asx.pod.tv/dpj/free/2007/20071002ozawa_v300.asx

155 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:42:35 ID:khEOVtUa0
>>153
これから、イランで戦争が起こるからだろ。

156 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2007/10/04(木) 16:43:46 ID:+I5noIx6O
>>152
>意味ないというか、じゃまなだけ
>黙って給油やってろと言われるのがオチ

だよな。
イラク戦争ではイギリス軍でさえアメリカ(ラムちゃん)に役立ずだと言われた。
小沢が何を考えているか解らないが、自衛隊を世界に恥じない治安部隊として派遣するには憲法の枠を越えなくちゃならないのは確か。
そうじゃないと世界の足手纏いにしかならない。


157 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:52:15 ID:i/jAHmBH0
なんだ小沢ってネラーが大好きなバリバリのタカ派じゃん、喜べよ。

158 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:56:24 ID:fdUh31Lk0
メルケル首相とのやりとりをぐぐっても
元記事が残ってない(´・ω・`)

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188669078/-100
小沢氏はドイツが参加している北大西洋条約機構(NATO)主導の
 国際治安支援部隊(ISAF)に言及し、「ISAFのようなものには、政権を取っていれば
 積極的に参加すべきだと思う」と述べた。
http://www.asahi.com/politics/update/0830/TKY200708300199.html

・小沢氏はドイツメルケル首相に、「軍隊の派遣については、原則がはっきりしていなければならない。
国連がオーソライズ(承認)したものについては積極的に関与すべきだと思うが、
日本の最大の問題点は、軍事力を海外に派遣する原則がないことだ」と語った。
http://youkoclub.blog87.fc2.com/blog-entry-615.html

159 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:59:00 ID:tJNhnR/1O
小沢はもともとバリバリの右だよ。
政権取ったら憲法9条は確実に変わる。

160 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:00:00 ID:rVtbH2hI0
小沢自爆しすぎだろ

161 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:01:46 ID:dOnPTve30
>>157
日本のネオコンみたいなもんじゃないの?
愛国者じゃなく売国奴だと思うけど。


162 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:06:33 ID:MFP6cEqG0
こいつに投票したやつ、なに考えて投票した?

163 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:10:59 ID:8uzZ/Elp0
小沢って、国連(連合国)の成り立ち知ってるのか?w

164 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:18:58 ID:AHDbKs9J0
>>156
ラムは、イギリスに利権を渡したくなかっただけ。


>>157
自衛隊の海外派遣を宣言してるもんなw

油売るだけで済まそうとする福田とは大違いだ!

165 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:31:14 ID:S+gljsC1O
勝手に参加してろよ

166 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:34:02 ID:Yk6JoqEp0
海上自衛隊に入った息子を守るために、海自を撤収させて、陸自を派遣するだけだろう

167 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:36:13 ID:MALZ95SD0
ISAFに参加しても自衛官は憲法のお陰でドンパチできません、他国軍におんぶに抱っこ、恥を晒すのです。

168 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:36:18 ID:iGwfJs8c0
>>166
息子は既に退官したという噂もあるが。

169 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:40:16 ID:fdUh31Lk0
>>167
ところが小沢理論によると、国連の指揮があれば合憲になるんだってさ。

170 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:43:30 ID:IU/ovBkZ0
沈黙の艦隊病?

171 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:44:38 ID:AHDbKs9J0
>>169
国連決議があれば、集団的自衛権の枠から外れるという解釈なんだろ。


172 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:47:58 ID:93YNmp5F0
憲法前文から国連決議で軍事作戦が行えるっていう小沢理論も
間違いでは無いような気もするが

173 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:48:58 ID:whlo6cQP0
>>11
小沢の目的は自衛官を殺すことだろ。

174 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:50:55 ID:w0RIZaOZ0
結局こいつらに出来るのは反対のための反対かよw
心臓悪いという理由で国会休みまくっているんだからとっとと岩手で静養してくださいよ
歳費がもったいないだろw

175 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:53:02 ID:IugP5o4z0
どうみても死亡フラグです。
本日は皆さまお忙しい所、本当にありがとうございました。

176 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:59:15 ID:9I8SQb2Z0

これをちゃんと報道した毎日新聞には、マスコミとしての良心があるな。立派だ。
他のマスコミは、腐ったままなのか。


177 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:00:09 ID:fDa8aw0D0
集団的自衛権は国連憲章で認められている。
国連決議があろうと無かろうと関係なく必要な
状況ではいつでも行使できる。
もちろん日本国憲法にも違反しない。

178 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:01:05 ID:jle/pTqw0
勝手に一人で行けよ
どうせ自分は行きもしないくせに行きたいとかよ

179 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:02:25 ID:MALZ95SD0
唯一の解釈、ミンス党首は認知症初期。これ以外に説明つかない。

180 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:02:37 ID:w0RIZaOZ0
国連がつけばこいつは何でもありなのかよw
無茶苦茶だなおいwww

181 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:03:11 ID:dtFvDH9W0
て言うよりもこれって小沢の本音だろ。

182 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:04:55 ID:xWTfBeLjO
いつまでたっても国民のためじゃなく自民党のための発言やなぁ 
そんなんじゃ任せられんなー

183 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:05:34 ID:0UAfKi/c0
岡田が代表の頃、報捨で「国連待機部隊なら武力行使可能説」について古館に突っ込まれて涙目wwwwwwwwだったことがあったな。
こんなバカなネタよりも前原の「マイナー自衛権構想」の方がはるかに有意義で役に立つ。
防衛出動しなくても限定的な武力行使が解禁になるらしいよ。

184 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:08:33 ID:GKlc281nO
徴兵制って一般的に
何歳から何歳くらいまでを対象としてるんだろ?

185 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:08:36 ID:IX1WZhKy0
海外派遣は憲法違反じゃなかったのか?
まったく無責任な発言だな

186 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:08:45 ID:YVqDU7b+0
小沢は自民党時代から現行憲法でも国連の決議があれが海外派兵は可能って主張してる
こんなことは新聞よんでりゃ常識 別に真新しくもない
小沢の主張もろくに知らないで反応してる連中はどうかしてるな

187 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:08:45 ID:B+iOsx6s0
ISAF参加って部隊派遣て小沢言ってるの?
司令部要員派遣でも派遣だよね?

188 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:11:16 ID:qNHZD2Dr0
アメリカ軍や国連に依存しての平和なんてエセだよ

189 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:14:36 ID:MWbypGEh0
ブサヨ、福田・小沢の2大サヨク政党で自衛隊解体を夢見るも
小沢まさかの極右に大転向!!!
小沢の裏切りでブサヨ大崩壊wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒーーーーー
( ;∀;) イイハナシダナー
ブサ脂肪wブサ脂肪wあばばばばwブサ脂肪wあばばばばwブサ脂肪w
( ´∀`)ほすほすキタ━━━(´∀`) ━━━!!!!
ブサ哀れwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ブサ脂肪♪
   〉 と/  )))       ブサ脂肪♪
  (__/^(_)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ あばばば♪
 (( (  (  〈        ブサ脂肪♪
    (_)^ヽ__)

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ あばばば♪
   〉 と/  )))       ブサ脂肪♪
  (__/^(_)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ ほすほすほすほす♪
 (( (  (  〈        ブサ脂肪♪
    (_)^ヽ__)

190 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:15:43 ID:raMPS3A+O
給油は日本にしか出来ない
ISAFはどこの国でもOK

どっちをやった方が有意義か分からんのか


191 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:17:14 ID:MALZ95SD0
>>186
自己の信条、明晰判明に主張すべき。こんなに国民にあーでもない、こーでもないと混乱させての自己顕示、政治家の屑、だから認知症初期。

192 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:20:24 ID:8wIvQnzN0
>190
そりゃもちろん「 I・S・A・F 」

193 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:21:02 ID:iGwfJs8c0
>>186
小沢的憲法解釈のフォロワーがほとんどいないから、知らないのも無理ない。
小沢的憲法解釈の支持者は、横路と沈黙の艦隊の作者くらいじゃないのか?

それだけ、打てども響かない解釈ってこと。

194 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:21:55 ID:YVqDU7b+0
>>191
政治家なんてそんなもの 小沢はそれでもまともな部類
小沢が屑だったら
首相は靖国に参拝すべきなんていって当人が首相になって参拝しなかった前首相はなんなんだ

195 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:22:19 ID:LBUXAtKV0
まずは小沢の親族あたりを尖兵として向かわせてみたらいいんじゃね?

196 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:24:32 ID:vjNvIu940

     、z=ニ三三ニヽ、
    ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
   }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
   lミ{   ニ == 二   lミ|
.   {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
    {t! ィ=・  r=・,  !3l
     !、 , イ_ _ヘ    l‐'.            jl       //
     Y { r=、__ ` j ハ[]`ミー、,,,,       l ||   ヽ \/ ドパパパパパパパ
    ,r''iへ、`ニニ´ .イ /|| |     ""'''ヽ   | ||   ゝ   /
  / ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
 /_,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ  )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソ ノ/⌒ヽ \
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /

外国への武力行使は不審船での海上保安庁に先を越されたが
今度こそ日本国自衛隊の戦闘能力を見せつけるべきだ。

197 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:27:00 ID:MALZ95SD0
「屑」と認めたって池沼のまま。

198 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:27:22 ID:B7gl2UZw0
>>185
小沢の論理は

  「自衛隊を日本から切り離し、日本国から独立した組織にすれば参加OK」

と言うもの。

要するに、国連安保理と特別協定を結び自衛隊の指揮権を国連安保理の軍事参謀委員会に預けようってことだろう。
史上初の国連常設軍の誕生と言う事になる。

もちろん、日本が攻撃されても、スーダンに派遣しろと安保理が決議すれば行かなきゃならないし、
既に海外に派遣した部隊を日本が攻撃された事にを理由に引き返させる事も許されない。

199 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:27:44 ID:Kuu0ynI80
おざーさんは国連がウンコ食えって言ったらウンコ食います

200 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:28:49 ID:4ogqjOt20
小沢さんが、司法試験に合格できなかった理由がわかった気がする

201 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:30:06 ID:MWbypGEh0
つーか宇宙軍とか連邦地球軍とか国境の無い軍だの未だにほざいてるのは
ハリウッド映画とアメリカのSF小説に毒された
アホな団塊オヤジだけだよ

大概にして欲しいわ団塊の妄想は
第一、あれはあくまで「アメリカが世界征服した地球軍」なのに…




202 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:30:20 ID:MALZ95SD0
>>193
「小沢的憲法解釈」を,明晰判明に教えてほしい。できれば、ISAF出兵に絡めて。

203 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:30:33 ID:fdUh31Lk0
「自衛隊を日本から切り離し、日本国から独立した組織にすれば参加OK」

これって、すでに『自衛隊』じゃないじゃん。
たんなる「国連部隊」

204 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:31:19 ID:FL6CsmznO
何で民主に票入れたの?

205 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:33:42 ID:B7gl2UZw0
>>203
日本国が指揮権を持ったまま戦闘行為をするのは憲法違反
      ↓
派遣部隊の指揮権を完全に国連に譲る (史上初の常設国連軍の誕生)
      ↓
日本は国連活動に寄与はするが、活動主体は国連にあるので
「日本の武力行使」にも「集団的自衛権」にも当たらない


小沢の『日本改造計画』だったかな?
小沢の憲法解釈はこんな感じ。


>>203
「日本の防衛から完全に切り離す事で、憲法の制約を逃れようとしてるんだろう。


206 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:35:21 ID:MALZ95SD0
>>198
それならそれで、なぜミンスはそれを明確にプロパガンダしない?
いまどきマキャベリズムか?
警察権も成立しない国際関係にそんな夢みたいなことにひきずり込む?

207 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:36:01 ID:L4Zh0XDdO
見事にマスゴミはスルー。
やっぱりマスゴミはスルー。

208 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:36:55 ID:B7gl2UZw0
>>206
これから

「自民党が新法制定で継続を行おうとしているインド洋での軍事活動と、  
  民主党が提唱しているアフガンへの人道支援のどちらを支持しますか?」  


と言うアンケートを実施し、その結果を盾に「民意を反映しろ」と与党に迫る予定ですw


209 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:37:03 ID:+M5oCSjZO
小沢は馬鹿か国連の決定は正しいのか?

210 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:38:23 ID:lLXo05Ab0
>>209
じゃあ給油も中止な

211 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:39:04 ID:4ogqjOt20
日本の防衛から切り離すって、理論的には日本を攻撃することもありえるってことだよなwww

小沢の「日本解体計画」!!

212 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:40:49 ID:qF3P5EmkO
国連決議は加盟国憲法に優越するのか?
そんな馬鹿な話があるだろうか?

213 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:41:48 ID:MALZ95SD0
>>208
explicitに表明しないとだめ。単に国民を騙くらかしてるだけ。

214 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:42:26 ID:iGwfJs8c0
>>202
憲法で禁止されているのが「日本の国権の発動たる戦争、武力行使」

小沢的解釈は
・国連の安保理決議に基づく戦争、武力行使は日本の国権が発動してない。
・よって、安保理決議があれば憲法9条に抵触することなく武力行使が可能。
となる。

ただ、安保理決議は何でもいいのではなく、小沢基準がある。武力行使を
する部隊等が明確に示されてなければならないというもの。
例えば、「イラク復興のために加盟国に協力を要請する」という全方位的
な安保理決議では小沢基準に達してない。反対にISAFは明確に安保理決議
に明記されており、小沢基準において「国権の発動」を回避している。

215 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:42:39 ID:B7gl2UZw0
>>211
もしそんな決議案があってもおそらくアメリカが拒否権使うだろうが…
なんらかの理由でアメリカが欠席してたり、安保条約破棄してたりした場合にはありうる。


日本に対する武力制裁の安保理決議があれば、「小沢の国連部隊」は日本を攻撃せざるをえないわな。
その場合、攻撃開始前に国連安保理との特別協定を破棄する事ができるんだろうか?

前例も無いしよくわからんな。

216 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:43:54 ID:V8E29lmU0
何がやりたいのか全くわからん。
貢献したいの?したくないの?

100年先を見据えた行動取れないの?

217 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:46:27 ID:nCqNhylH0
小沢さえ潰せば後はちょろいんだが、と自民党思っていそうだなw
失言したりどもったりしそうな管、迫力ない鳩山、青二才の正義感ばかりの前原以下若手。
自民5人組から見ればちょろいだろうな。

218 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:49:02 ID:sD8bprWm0
イライライライライラライライライライラ∧イライライライラ∧イライライライライラライライライライライライライライライライラライライライライライライライライライライラ
イライライライライラライライライライ/ ヽイライライライ/ ヽイライライライライライライライライライラライライライライライライライライライライライライライライイラ
イライライライライライライライラ /   ヽ___/ ノ( ヽイライライライライライラライライライライライライライライライライライライライライライライライラ
イライライライライライライライ/ ノ(          ⌒  \ イライライライライラライライライライライライライライライライラライライライライライラ
イライライライライライライラ |  ⌒   ▼   ┌─   ▼   |イライ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
イライライライラ へイライ|  ノ(       /  \     | <   志位ポンと瑞穂タソのコメントはマダ〜 チン!チン!
イライライ/ \\イライ\⌒      / ̄ ̄ ̄\  ./.イライ.\_____________________
    /  /\\イラ.>             ヽイライライライライラライライライライライライライラライライライライライライライライライラ
 チンチンチン//  \\/ i i      _       |イライライライライラライライライライライライライラライライライライライライライライライラ
  チンチンチン      i | ‖|    / ̄   ヽ    /   _ イライライライライラライライライライライライライライライライライライライライライラ
   チンチンチン  Σ [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|イライライライライラライライライライライライライライライライライライライライライラ
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄ ̄ヽ____/.. /.  |イライライライライラライライライライライライライライライライライライライライライライラ

219 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:50:45 ID:MALZ95SD0
>>217
自民党はどうでも良いの!!じぶんのことでしょうが。

220 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:55:06 ID:B7gl2UZw0
>>201
多分実際に人類に敵対する宇宙人とかが現れても、主導権の奪い合いで内部からボロボロになるんだろうなぁ。


なんとか纏められたとしても、勝機が見えてきた段階で 「戦後の主導権」 の争いで空中分解するなw
間違いなくw

221 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:13:52 ID:9I8SQb2Z0
>>205
主体となる国連軍がないんだから、せいぜいアメリカの指揮下に編入されて、ますますおかしなことになるぞ。


222 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:14:06 ID:6wxI275x0
・・・このオヤジなにがしたいんだ?
すっかりヤキが回ったのか?

223 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:14:18 ID:Cl81kykY0
信じられないだろうが今の社民党が政権を取ったことがあった。
首相になった村山は戦地の自衛隊に武器を外した装甲車を使わせた。
小沢がこの発言を引っ込められなくなって実際に自衛隊を派遣するときは
横路・仙石や自治労日教組出身議員にこびを売って
「武器の携行は護身用ピストルだけ」
になりそうで怖い。

小沢よ
まず、お前が行ってどれくらい危険か確認してから国民である自衛隊を送れ。

224 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:15:45 ID:B7gl2UZw0
>>221
日本が国連安保理と特別協定を結ぶことで、
世界で初めてかつ唯一の国連軍が編成される事になる。

もちろん指揮権を持つのは日本では無く国連安保理軍事参謀委員会。

225 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:17:22 ID:Cl81kykY0
戦死者を弔う新しい国立墓地建設を民主党が急いでいるのは、こういう理由があったのね。

226 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:19:30 ID:eG2sM5vx0
日本の外交・軍事を国連に委ねてどうするんだってぇの。
自国の利益を考えた上で行動して欲しいもんだ。

227 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:20:49 ID:9I8SQb2Z0
>>224
アメリカ軍でも行きたくないような危険地帯に送り込まれるだろうな。
安保理に人質を差し出したようなもんになるな。


228 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:21:45 ID:TU6GlrHj0
>>193
昔は小林節と仲良しでその影響を受けていたが、今はどうなんだろう

229 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:38:46 ID:Sneex0Lj0
>>1の話って報道されてる?
漏れの周りの人、誰も知らないんだけど

230 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:44:56 ID:STrdp/sd0
↓自称軍事評論家の神浦の日記
http://www.kamiura.com/new.html
自民を叩く為に自民が「アフガンに陸自派遣するトンデモない事を策動している!!」
と言う伏線を半年前から(何の根拠もソースも無く)張っていたものの、
参院選で大勝した小沢民主が突然「アフガンに陸自派遣」をぶち上げた途端、
手の平を返しての「陸自のアフガン派遣マンセー!!」に転換。
テメエが「陸自派遣=悪」と伏線を散々貼っていた過去を隠蔽し、
以前から「陸自派遣=善」だったかの様な言動に転換している。
売国の為に、時々の都合で自説を捻じ曲げる「自称」軍事評論家wwww

>自民党は今年になって外相、首相、防衛相が相次いでNATO本部を訪問し、
>日本のISAFへの参加意欲を示していたからだ。
>また、防衛省が密かにアフガン派遣の検討を本格的に開始したと聞いたことがある。
はあ?これらの情報は全て手前の日記から出た話ばかりで、
具体的なソースなんか欠片も出てないぞ。
テメエが作った嘘で勝手にテメエが作った「自民はアフガンの陸自派遣を検討していました」
論の信憑性が疑わしくなったので、更にテメエしか知らない「〜らしい」情報を持ち出してきても。
「嘘を嘘で塗り固めている」にしか見えないぞwwwww



231 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:47:27 ID:B7gl2UZw0
>>230
「北朝鮮のテポドン発射準備情報はCIAの情報操作」 と抜かした次の日にテポドン発射され、
「北朝鮮の核実験準備情報はCIAの情報操作」 と抜かした数日後に核実験かまされた

紙裏がどうかしたのか。


232 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:03:53 ID:tsQ3MDnh0
こいつの俺様ルールのせいで民主党は政権とれないな

233 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:05:41 ID:7ta+NZpw0
ISAFに参加するのと給油活動ってどっちが危険なの?

234 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:13:50 ID:cWk5iYGl0
じゃあ国連様が日本も戦争参加しろと言ったら参加してもエエンか!

235 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:17:43 ID:X16Z1Niq0
小沢がそんなに行きたいというなら止めはしない。
お国のために頑張って来いノシ

236 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:23:47 ID:bPtkmD2f0
小沢さん、ISAFに参加する根性があるんだから、国内の他人の心を読んだり操る巨大結社も
潰してくれますよね。 まさかビビってる事は無いですよね。



237 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:26:03 ID:/c+5il/i0
アフガンに治安維持部隊派遣する方がよっぽど違憲の疑いがあるだろwww
給油だけで満足してもらってるだからそれでいいのにw

238 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:50:43 ID:1Jziq3OW0
小沢戦術 Ozawa's strategy

1.海自の給油活動阻止
Ozawa obstructs refueling that Japan Maritime Self-Defense Force is doing in the Indian Ocean.
 →日本の対テロへの貢献が中断され、日本は国際的に孤立。
  Ozawa interrupts the contribution of Japan to anti-terrorism, and drives in Japan to the
  international isolation.

2.アフガニスタンへの陸自派遣
Ozawa sends Japan Ground Self Defense Force to the combat of Afghanistan.
 →陸上自衛官を死亡させ、反戦世論を誘導して日本を左傾化させる。
  Ozawa makes Japan Ground Self Defense Official die by intention, and changes the anti-war
  public opinion in Japan into the power to communism.

3.日本の主権を中国へ委譲する。
Ozawa transfers the sovereignty of Japan to China.

コミンテルン謀略史観通りの事態が現出する。
Ozawa realizes the historical view based on the plot caused by the Comintern.

239 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 21:00:24 ID:BkadWTaE0
麻生さん新党つくらねーかな・・・自民党保守と民主党保守も巻き込んで政界再編。
第三極を麻生が作る。

240 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 21:03:09 ID:1Jziq3OW0
小沢民主党の参院支配により、日本は中国に支配される。
The Democratic Party of Japan that Ozawa leads is desiring China to rule Japan.

1.日本は防衛出動が不可能となった。
Because Ozawa votes it down, Japanese Government's ordering the defensive mobilization became impossible.

2.日本は周辺事態法に基づく自衛隊の派遣も不可能となった。
Because Ozawa votes it down, Japanese Government's sending the Japan Self Defense Force based
on the law Concerning Measures to Ensure the Peace and Security of Japan in Situations in the Area
Surrounding Japan became impossible.

3.テロ特措法は否決され、日米同盟に打撃を与える。
Anti-Terrorism Special Measures Law is voted down by Ozawa, and Japan-U.S. alliance will be destroyed.

4.小沢民主党は、日本を中国へ隷属させる。
Ozawa wants to make Japan subjected to China.

5.中国人民解放軍は日本で民族浄化を実施し、日本列島を領土とする。
China will rule Japan, and a Chinese army will do Ethnic Cleansing in Japan.

241 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 21:03:29 ID:QCIJGowU0
ISAFつってもドンパチというわけじゃないでしょ
サマワみたいな給水やらインフラ工事でそ

242 :名無しさん@七周年:2007/10/04(木) 21:17:12 ID:RGXfyefy0
小沢解釈は日本の軍隊が海外で戦闘に直面する近道ですね
民主が党あげて支持するのは別にいいが
共産と社民が支持するなんてことはありえんだろ普通は

243 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 21:24:32 ID:6TYRWbmG0
しかし自衛隊員なんだから
半分死ぬ覚悟なんじゃないかね
まさか
月給をもらい嫁と子供と幸せな家庭を築いて老後
なんて考えてるんじゃないだろうね
死ぬ覚悟だよな自衛隊諸君よ

244 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 21:29:18 ID:6veLbigX0
>>241
よく言うよ。
非戦闘要員なんて、考え方自体甘いよ。
さすが小沢だけあって、やばいことやらかしそうだな。
政権を取っちゃ投げだしの過去のある無能な奴に任せたら、
ろくなことにならんぞ。
ま、念のため、少なくとも棺桶50人前位は用意しとかんとな!

245 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 21:42:13 ID:dqWeDFPOO
まあ、一応死ぬ覚悟はさせられてるだろ
弾薬類なんて常に暴発の危険をはらんでいるワケだし

246 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 21:46:02 ID:cs+MLDQB0
国連に委託するのなら、国権の発動にはあたらないって理屈が分からないんだけど、誰か教えて。
そもそも国権て何だ。

247 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:02:47 ID:QCIJGowU0
>>244
甘いも何もサマワはそれで行ったし
ぶっちゃけていえば
ゴラン高原だとか東チモールだって全く安全な非戦闘要員て保証はないだろ

つーか自民がサマワ方式でISAF行こう。つったらどうすんの?

248 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:06:16 ID:NxW7g4T40


ネトウヨがオロオロしててワロスwwwwwwww

249 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:32:02 ID:jOJB4ueP0
◆小沢と金丸北朝鮮訪問団◆
 金丸信に自民党が支配され、小沢一郎(現民主党代表)がその配下として幹事長を務めていた頃、

1990年、膠着していた第十八富士山丸事件の打開のため「金丸訪朝団」が組織され、
9月に自民党・社会党の合同訪朝団が北朝鮮に向かった。
 金丸訪朝団は、「戦後四十五年間の謝罪と償い」という主権国家として信じられない3党合意を結ぶ。
 そして、紅粉船長等の釈放に「前向きな回答」をもらうのである。
 
 翌、10月に自民党の小沢一郎幹事長と社会党の土井たか子委員長が平壌に出迎えに行き、
ようやく釈放された。
 この時、小沢・土井の二人は以下のような「礼状」を書いている。

『自由民主党と日本社会党はこれまで多年にわたり、第十八富士山丸船員の釈放のための
切なる要請を行ってきました。
この要請を考慮した朝鮮労働党の勧告に従い、今般、朝鮮民主主義人民共和国政府は、
共和国の法律を侵害した罪で一五年の労働教化の刑罰を受け服役中の第十八富士山丸の
紅粉勇船長と乗浦好雄機関長を人道的見地から大赦令を実施し釈放のうえ日本に返すこと
にしました。
 自由民主党と日本社会党は人道主義的立場から第十八富士山丸船員に対して寛大な措置を
取られた朝鮮労働党と朝鮮民主主義人民共和国政府に深い感謝の意を表します。
 自由民主党と日本社会党はこの際、両名が共和国の法律を二度と犯さないようにし、帰国後、
両名の言動が日朝友好関係発展に支障を与えることのないよう、あらゆる努力を約束します。』

※金丸とは、当時(暗黒時代の自民党)、自民党を支配していた金丸信の事であり、
その配下が小沢一郎幹事長。
 金丸は、1993年3月6日、脱税の容疑で逮捕され、自宅の家宅捜索で数十億の不正蓄財が発覚する。
その中には、北朝鮮の金日成主席からもらったとされる刻印の無い金の延べ棒(時価1千万円相当)もあった。
金丸の蓄財動機は来たるべき新党結成の資金であるという概ねの共通了解が出来ており、
小沢一郎と共通の認識であったという。

250 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:41:20 ID:6veLbigX0
>>249
エロ拓とか古賀とかも、寝技が得意そうで、やばそうだな。
もちろん、小沢に比べりゃ雑魚(ざこ)だが。
あわれなんは、こんな奴に庇(ひさし)を貸して母屋を盗られた民主党。
しかし、何ちゅうても一番あわれなんは、国民だろ、やっぱ。

251 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:43:05 ID:IDmQIVIX0
>>9
たとえば、現在絶賛休戦中の朝鮮戦争に参戦することも可能

252 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:43:34 ID:/ljKjKks0
■社会保険庁自治労 相原久美子 民主比例トップ当選
http://www.nicovideo.jp/watch/sm725917

■【参院選】民主党・比例トップ当選の相原氏(元自治労局次長)「(テレビの)年金問題は自治労の責任?」との質問に頷く★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185793609/l50

■「安部政権の倒閣を企てた官僚たちの二重クーデター」田原総一朗の政財界「ここだけの話」
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/070719_20th/index.html

■年金問題を争点に民主党大勝利、民主党が考える注目の年金制度具体策とは
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1185715967/l50
・年収1200万を1度でも超えると、支給ゼロ
・年収600万を1度でも超えると、大減額
それを、年金受給資格のない永住外国人へ支給する。

■年金問題の本質
http://jp.youtube.com/watch?v=67cGVWylhqk

■なぜマスコミも安倍内閣に異様なまでのバッシングをするのか?
 電波利用料、放送局の負担上げ・総務省研提言
 (NHKや民放など放送局の負担割合は1割に満たない。)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070727AT3S2601F26072007.html
補足:業種別平均年収ランキング1位 マスコミ(情報・通信) 1230±235万円
  (テレビ業界では、35歳で年収1000万円は当たり前)



253 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:45:11 ID:8ILRFkgj0
原理原則に固執し、応変の才の者は滅びるまでのことだが…。
呆れてものも言えんわ。


254 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:50:40 ID:6veLbigX0
民主も、小沢みたいな派兵派から極左までおるから、
政権盗ったら、内輪もめ・内紛激化で、空中分解は必至だろ。


255 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:51:07 ID:AdJWuA210
■民主横路ら旧社会系議員と自治労裏金脱税と暴力団 2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1140433741/l50

1 名前: 無党派さん 投稿日: 2006/02/20(月) 20:09:01 ID:1s5CwOnO
自治労出身と言えば村山富市が有名だけど、当時のNHKニュースによれば
裏金が横路を中心に旧社会系議員に流れたり、 暴力団にも流れたそうな。
この件はどのようにして揉み消されていったの?

自治労元委員長・後藤森重容疑者らを起訴。2億2千万円脱税の容疑。簿外口座が十六も。
http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20011210.html
自治労:共済事業に伴う手数料を申告せず、2年間に約6億円の所得を隠し
http://www.yomiuri.co.jp/job/syouroku/data/1208_1214.htm
自治労では関連会社で横領事件が起きたり、裏金を作っていた疑惑が表面化
http://www.sannichi.co.jp/CLICK/011211-1225.html
自治労脱税事件の後藤森重・元委員長に有罪判決
http://www.rondan.co.jp/html/kisha/0206/020625-2.html
脱税犯の自治労元委員長・後藤森重は横路孝弘の選対本部長
http://www5.hokkaido-np.co.jp/seiji/senkyo2000/inside/s1.html

part1
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1051700135/


256 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:56:24 ID:ILFRdfTa0
ここで豆知識なんだが、小沢一郎は長男を無理やり自衛隊に入隊させてるんだよ。
長男は最近除隊してイギリスに留学してるらしいけどね。

と言うわけで派兵させたくないってのは無い。
小沢の人生は自衛隊に実際に戦闘行為に参加させるためにあったと考えていい。
格差の解消ウンヌンの方が方便なんだよ。

257 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:01:57 ID:Cu7+PwzS0


ネトウヨが護憲派になったスレがあると聞いて飛んできましたww

258 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:04:47 ID:uman0da1O
石破キモい…
しゃべり方が詐欺師くさい。

「テロと闘う」って、
テロリストは米に腹たてて
暴れてんだよな。

英は兵士大量削減すると発表してる。

259 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:06:20 ID:MyNAQ1NaO
下げてんじゃねぇよ

260 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:07:52 ID:6veLbigX0
小沢には、バックに怖い変な奴等が
ついとるような印象が強い。
何かあるような気がする。


261 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:16:02 ID:uman0da1O
テロリストは現地政府より支持されてるらしいが、
殲滅に荷担しなきゃ石油が貰えないなんて
胡散臭い話だ

262 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:23:06 ID:6veLbigX0
まだ海上給油の方が無難で、安上がりかもな。
一応参加してますということで、アメから陰湿ないじめ
を受けることもないだろ。
もし小沢の言うように派兵したら、それこそ高価な基地建設、
タリバン対策、最悪の場合には、要員が襲撃を受けて数十人の
犠牲者が出ることも考えられるからな。

263 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:32:21 ID:uman0da1O
石破キモい

戦死者がいることをしつこく挙げて
「かわいそうだろ、日本も参戦しなければ」

詐欺師のこじつけくさい。

悪いのはテロリストであって、
テロリストを生んだ国じゃない。
現地でそれを区別出来ずに
目茶苦茶やってるから
戦争は終わらず、戦死する兵士も
増えるんじゃないのか?

264 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:33:24 ID:Zs9B9lv60
数年後の自衛隊です

http://jp.youtube.com/watch?v=scFdHENog3E
http://jp.youtube.com/watch?v=ThKBe3TiVAE
http://jp.youtube.com/watch?v=kZRwfXagHJ4
http://jp.youtube.com/watch?v=TkBN2OCysWk
http://jp.youtube.com/watch?v=VtFHCUFzL5U
http://jp.youtube.com/watch?v=tSIhmRNM-rg

265 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:33:36 ID:Cu7+PwzS0
ISAFとOEFは反目してるんだよ。

アメリカが誤爆ばっかりするからwww

266 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:35:41 ID:0a1mYGZP0
OEFのほうがまし。

267 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:36:30 ID:Cu7+PwzS0
>>266
人殺し!

268 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:43:37 ID:Zs9B9lv60
>>262
海上給油は良い貢献だよ。
なんといっても沖合いならテロリストは一切手出しできないし、世界的に見ても
ここまで船をたくさん持っている国は少ないからね。
いい落としどころを見つけたものだと思う。

269 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 02:02:22 ID:dbjK9TyX0
ネットウヨが完全にチキンになってるワロスwwwwwwwwwwwwww
国士さんは自衛隊が海外で勇ましく活躍する姿を見たくないのかな( ^ω^)

270 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 02:37:27 ID:aH7OkzZ80
>>268腰抜けめ。お前は国際貢献で血を流さずに許されると思ってるのか

271 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 02:39:28 ID:fPBLSvUL0
>>270
ではまずはお前に国際貢献していただこうか

272 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 02:53:05 ID:aH7OkzZ80
>>271その反論はサヨクが多用しまくってたなwwwww
国連自衛隊がまだ創設されても居ないのに何で行けるのでwww

ホワイトプアみたいに年収200万で戦争に行けるなんて実に素晴らしい事ではないか
高給で銃持って外国に行けるのが本当に実に最高だ

273 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 02:56:34 ID:fPBLSvUL0
>>272
ちょっと意味わからんぞ。わかりやすくしてくれ。

>>260
アメリカの民主党あたりかもな

274 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:00:50 ID:+Iesge8u0
小沢の最終的な目的が読み取れない馬鹿ばっかだな。


275 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:01:51 ID:aH7OkzZ80
>>273要するに年収200万最高

非正規やるぐらいなら戦争のがまだ人間扱いされる

276 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:02:14 ID:1ZnBWGey0
>>269
お前ら右翼同士の内ゲバだろ。
日本人は海外で人一人殺してはいけない。
9条の精神に反する。

277 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:06:01 ID:aH7OkzZ80
>>276サヨキモス。年収200万で戦争するのは素晴らしい事
給料分の仕事しないといけないから沢山ブッ殺そうぜ

278 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:06:38 ID:qe5ceWel0
>>273
アメ民主党は小沢案認めないだろ
ISAFの活動に参加するとして
サマワみたいにアメかどっかに自衛隊護衛しろなんていわれたら困るっしょ

279 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:06:49 ID:fPBLSvUL0
>>274
その目的とやらを教えてくださいな。

280 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:08:33 ID:GOBa3sQOO
自衛隊を現憲法下で災害、治安維持以外で動かせるのは、日本が直接攻撃された場合と国連決議のある活動のみ。なぜ国連決議にこだわるのか。まさに今回のアメリカのように、手続きを軽視して一般人の9・11の怒りに政治家が乗じた活動に日本が引きずられないようにするため。

281 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:10:08 ID:aH7OkzZ80
>>1とにかく不良にもなれなかった究極のダメヒキ人間でも年収二百万が保障されるから実に素晴らしい
と言うか罪悪感を1ミクロンも感じない超絶DQNのがISAF隊員に向いてる

282 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:11:45 ID:1ZnBWGey0
>>280
一般人の9・11の怒りに乗じた戦争がアフガニスタン侵攻だが。
国連が正義とは限らん。
イスラム圏から見たら、ブッシュに加担する悪の組織にしか見えないだろうし。

283 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:13:16 ID:aH7OkzZ80
>>280お前はそんな事のために日本に溢れる失業者を見捨てるつもりか!
>>282悪で結構。平和で世界から好感など持たれたくも無い


284 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:19:35 ID:uzSmbLuC0
小沢氏は国連決議に基づく国連の活動であれば、海外での武力行使でも
憲法に違反しないという立場。

そんなバナナ・・・。てか左や反戦平和団体が騒がない不思議
てか政権とったらやるて、日本国民が望んでもいない事を無理やりねじ込むんじゃねえよ

285 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:21:57 ID:NEzw4EyLO
小沢しねよ

286 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:22:58 ID:qe5ceWel0
>>280
日本の意思とは関係なく国連決議によって自衛隊が動かされるのであれば
シビリアンコントロールが成り立たないだろ
せめて国連常任理事国入りして拒否権もたないとだめだ
国連決議に日本の意思が入って初めて国連決議と自衛隊活動を連動できるんだよ

今の国連だと日本の国益と相反する国連決議が出されたとき困るだろ

287 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:25:31 ID:INtEKn+R0
アフガンの給油活動は、これは明らかになった情報を基にすれば、
集団的自衛権の行使であり、明確に憲法違反だよな?

>小沢氏は国連決議に基づく国連の活動であれば、海外での武力行使 でも憲法に違反しないという立場。

小沢にはガッカリだよ。

なに?小沢の考えでは、国連決議に基づく国連の活動であれば、
「国権の発動」たる武力の行使ではないとの理論だろ?

それは同時に、日本の軍隊が他国の指揮下に入り、いいなりになるということになる。

日本国民のシビリアンコントロールなんて完全に消え去ることになる。

小沢では、やはり政権は取れないな。ガッカリ。


288 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:26:27 ID:Q0B3gWVy0
国連信者は頭がおかしいんじゃねーの。

289 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:27:21 ID:qe5ceWel0
あ、民主党は文民統制(シビリアンコントロール)の文民を日本人とみてないのか
さすが日本の主権以上を他国に譲る考えを持つ政党だwww

290 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:28:41 ID:cSNYor920
「ISAFは国連の活動で、参加は憲法に抵触しない。」

「給油は戦争参加」と言った口でこれか・・・。

291 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:29:39 ID:S//SvAY80
小沢にばっかりかまってないで
おまいらの親分福田の板も少しは盛り上げろwWW
スレ、ちっとものびてないどwWW

292 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:29:53 ID:FCtIRlwQ0
小沢が、本性むきだしだな。
国民もバカというか、こんな奴が首相になったら、
不機嫌な時はふて寝するし、会議はすっぽかしで、
ロクなことないぞ。
金丸の子分だった奴が、ええことするわけないだろ。
ほんと、国民総白痴化現象今一度ってとこだな。
アホらしい!

293 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:30:05 ID:1ZnBWGey0
国連、つまりP5が引き起こす戦争に巻き込まれるということだ。
主にアメリカのな。

294 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:30:08 ID:GOBa3sQOO
軍隊を動かす場合は、あらかじめ原則を立てておく。それをするのが政治家なのに、多数を持っていた与党は、自衛隊が行った所が非戦闘地域などと国際社会の笑いものにされるような原則しか立てていない。次、同様の事態が生じた場合、通用しないぞ。

295 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:30:09 ID:fPBLSvUL0
>>278
その辺はうまく取りはからってくれるんじゃない?
アメリカとしては日本が戦争に参加すれば都合がいいだろうから。
犠牲者だして日本に反戦ムードが起きても困るだろうけど。

アメリカの味方でもなければ敵にもならないという形で
戦闘行為をさせることが小沢の案のポイントかな。
ボランティア活動の一環としてアフガン戦争を利用して
戦闘を行うという実態のもの。

296 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:32:26 ID:1ZnBWGey0
自公民は危険だな。
右翼二大政党の時代だ。

297 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:33:28 ID:Udgr3njuO
やっぱり社民党に投票したことは
間違ってなかったな

まさかのときの社民党

298 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:34:45 ID:S//SvAY80
福田の板には寄り付かず、
小沢の板に入り浸るとは
何たる非自民なw

299 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:34:56 ID:SZtjwB5sO
逆に本当にこの案を対案として国会に提出して
本当に一糸乱れず民主社民が足並み揃えてこの案に賛成したら、
俺は小沢を見直す。

ま十中八区九無理だろうし、
小沢にそこまでやる度胸があるとも思えんが。

300 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:36:44 ID:INtEKn+R0
前原一派がいるからのアナウンスなんだろうけど、
せっかく特措法で、自民とは違いアメリカの犬からの脱却を印象付けたのに、
これで元の木阿弥だな。

だから前から前原を自民にくれてやれ!と言ってたのに。

これで民主党の政権脱却は無に消えた。アホくさ。


301 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:37:53 ID:qe5ceWel0
>>295
海上給油は自衛隊の独壇場で他は米軍にしか出来ない仕事なのに
わざわざアフガンで誰でも出来る仕事の護衛までやって余分な出費をしてやるバカがどこにいるの?
海上給油もアメリカが出して自衛隊のお守りもアメリカがすることになれば
アメリカの負担が増すだけだよ

302 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:38:25 ID:aXEGvwqk0
>>1
さすが小沢
ISAFに自衛隊派遣して、何十人殺されて帰ってくるんだよね?

303 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:39:13 ID:FCtIRlwQ0
アメもつまらん連中だな。
フセインが大量破壊兵器を隠し持っとるなんぞと、
証拠を捏造して、イラクで石油利権を手中に収めるはずが、
アメを上回るキチガイ共(狂信者)の自爆テロの狂い咲きで
あてがはずれて、やることなすこと、支離滅裂としか
言いようがないぞ。

304 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:40:01 ID:Z6PjCFruO
さすが糞オジャワ神様、自衛隊員にテロと最前線で戦って殺されてこいと言うんですね
そんなに国連が大事ならテメェ一人で逝ってこい。あ〜信者も一緒に連れて行って帰ってくんな

305 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:40:15 ID:GjImO+FA0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  < 自民に投票したネトウヨを真っ先に戦地に送ろうぜwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


         ____
       /      \
      /  ─    ─\    
    /    (●)  (●) \    小沢一郎曰く、民主党に投票した人は、戦場に行く覚悟のある日本人です
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

306 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:41:26 ID:3DuY3mtm0
まさか、
小沢はこんな欠陥だらけの比較にもならん代案が本気で国民に支持されると
思っとるんじゃあないわなw
選挙と軍資金のことだけ考えてればいいのに。


307 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:43:12 ID:MwCJBXbY0
>>303アフガニスタンとイラクの区別まだついていないのか。
少なくともISAFに参加しているドイツやイギリスはちゃんと区別がついている。

308 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:43:40 ID:NsMm06gn0
小沢がんばれ
無責任慰安決議に抗議しよう

309 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:44:08 ID:INtEKn+R0
しかし、あえて小沢を擁護すると、イラクで銃を一発も撃てないのに、
自衛隊を派兵した小泉の暴挙と比べるとまだマシだがね。

銃弾一発も撃てないのに、「戦闘地帯」イラクに派兵された
自衛隊は勲章ものだな。


310 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:44:40 ID:aXEGvwqk0
小沢は国連をなんだと思ってるんだ・・・

5大国の私利私欲の場ということが分かっていないようだw

311 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:45:46 ID:FCtIRlwQ0
アメも、イラクをおさえれば石油利権を獲得できて儲かると、
「獲らぬタヌキの皮算用」だったんだろうが、
バカな奴等だ。
小泉は、さすがに逃げ足が速い!

312 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:47:03 ID:N0iv+AL90
だって、自分の写真を机に飾ってる人だから。
めっさ、キモスよ。


313 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:52:33 ID:+xCs0demO
散々既出だろうけど。


おれ、政権とったらアフガンに自衛隊派遣するんだ・・・

314 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:55:12 ID:fPBLSvUL0
>>301
おそらくそうでしょうね。
小沢は国連の名で戦争をすることが目的でしょうから、
アメリカの国益を第一には考えていないでしょう。

ただ相対的な国益がアメリカのメリットになるのでしょうね。

まあ、国連に金だけでなく自衛隊員を提供しようとしているわけです。

315 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 03:59:25 ID:fyS+XHUp0
小沢・・・・・気がくるったか?
今の装備でアフガンに自衛隊を送り込むなんて、
特攻を強要した旧軍の幹部みたいなもんだぞ。

316 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:00:19 ID:FCtIRlwQ0
「庇(ひさし)を貸して母屋を盗られた」菅直人は、
内心ほくそ笑んどるだろ。

317 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:01:24 ID:KkDG6Wzn0

>>309
ウチの方の自衛隊も行ったから怖かったよ。
その分、かなり用意周到だったみたいだけどな。
裏では一人でも死人が出たら即撤退とブッシュと話はつけてあったんだろ。
サマワだし。

でも今度はガチ。政治家がカッコつける時は必ず捨て駒が出る。


318 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:01:38 ID:GOBa3sQOO
安全だからとか、安上がりだからとか、そんな理由で軍隊を動かせと言ってる奴、大丈夫か。本当にそう信じてるなら、動かさないのが一番だ。まさに、安全だし、安い。

319 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:02:02 ID:ewS9PFml0
前原ははやく党を出て自民とは言わないから平沼あたりに合流したらいいよ。


320 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:04:49 ID:aH7OkzZ80
>>301血を流さない国際貢献などゴミ同然

321 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:04:49 ID:FCtIRlwQ0
まさに、「殿、ご乱心」だな。
しかし、自衛隊員の立場からすると、生死がかかっとるからな。
内心、「小沢のキチガイ野郎!」と思っとるだろう。

322 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:05:20 ID:MwCJBXbY0
民主党が政権をとるのは何年後になるのか知らないけど。
いずれにせよアフガン戦争は今よりは進んだ状態になっている
だろう。そのときは否応なく日本も参加させられるんだ。

323 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:07:00 ID:FCtIRlwQ0
ドイツじゃ、アフガンから手を引けという意見が強くなってきとる
と聞いたぞ!
まさか、日本が肩代わりってか!?

324 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:07:45 ID:aH7OkzZ80
>>317なら辞めれば。あんた等の代わりに傭兵感覚でリアル戦場体験したい奴なんか日本には幾らでも居る
>>321安心しろ。小沢支持者のキチガイ兵隊志願者は日本に有り余ってるから問題無い

325 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:10:51 ID:MwCJBXbY0
>>323そうさせないためには給油は中止した方がいい。
ドイツ(そのほかオランダやカナダなども)は国内世論を抑えられなく
なってきているから、イギリス(ここは両方の戦争に関係しているから
なおそうだともいえる)等と組んで和平化プロセスを進めようと企んでいる。
それをぶち壊すために給油活動は中止したほうがいいんだ。

326 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:11:11 ID:kRAap/mHO
小沢的にはスジが通ってるんだろうけど、
理屈で意地を通して、
人の生死にかかわる選択をするとはね。
これは国民は納得しないでしょう。

327 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:11:38 ID:aH7OkzZ80
>>322うんだから。アメリカの戦争は綺麗な戦争だから参加して当然
>>323それは素晴らしい最高だ。今こそドイツ人の後釜でイエロープアの底力を見せる時ですね

戦死者アタリマエなど失業者にはもってこいだ。優秀な奴等が志願しなければ高給仕事はそこに幾らでもある

328 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:12:34 ID:qA6Xoki00
憲法9条を後回しにしても国連に従うという日本国憲法はないだろ
これが自衛行為(憲法9条)の拡大解釈といわずしてなんというのだ

329 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:14:06 ID:aH7OkzZ80
>>326年寄りは意味不明な平和主義に凝り固まってるからなそら。
若者的には戦死よりも従軍してもらえるカネだよカネ
>>328だから何。拡大解釈で何が悪い

330 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:16:03 ID:MwCJBXbY0
イギリスやドイツが進めようとしている和平化なんて茶番劇もいいところだ。
小沢は給油活動中止によってこの茶番劇を阻止すると、はっきり雁首並べて
給油活動を継続するなんていってくるドイツやイギリスにいってやればいいんだ。
和平プロセスなんてお前らが逃げ出すための茶番劇だろうがって。

331 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:16:17 ID:fPBLSvUL0
これは戦争ボランティアだ

332 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:16:19 ID:FCtIRlwQ0
なんせ、小沢のとこも、極右と極左が同居しとるからな。
「同床異夢」ってやつだな。
それこそ、いつ空中分解してもおかしくないぞ。

333 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:16:40 ID:KkDG6Wzn0

>>324
俺は自衛官じゃないよ。w 知り合いが行ったから心配しただけ。
第一、いくら志望してもその辺の軍オタや右翼は論外。w あり得ない。
心身共に頑強で訓練経験も豊かな精鋭じゃないと無理。


334 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:19:20 ID:qA6Xoki00
>>328
小沢くんが自民党案であるインド洋上の給油を反対した理由は、
日本が米に対して給油した燃料が戦争に使用された場合、
憲法違反になるから。つまり、自衛行為の拡大解釈であるISAF派兵が
認められるのなら、同じく給油も認められるってこと。
つまり小沢案(isaf派兵)が憲法上、認められるのなら、
自民のインド洋上給油も憲法違反ではない。
今の民主によるインド洋上給油活動の反対そのものが無意味で、
矛盾に満ちた批判となる。

335 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:21:00 ID:aH7OkzZ80
>>333いくら志望してもその辺の軍オタや右翼は論外じゃないよwwwww
アメリカ軍など白人ならとにかくウェルカム、黒人移民でも我慢する有様wwwww

国連自衛隊ならどんなカスでも入隊できて風通しのいい海外に高給で行けるのだから最高だwwwww

336 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:21:09 ID:S//SvAY80
ウヨの小心ぶりにまずはワロス。
「軍人が危ない目に遭うじゃないか」とはw
小沢は左派も右派も相乗りできる
「国連主導の平和維持活動」という名の共同幻想の船を提供しようとしているのだ。
仏教に例えれば
テロ特措法が 小乗仏教
国連の活動が 大乗仏教 だ。色んな人間が同じ船に乗れる。

これが駄目なら本気の国際貢献はもう憲法改正する以外できない。


337 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:22:22 ID:qA6Xoki00
>>334のレスは>>329宛て

338 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:23:10 ID:KkDG6Wzn0

>>336
誰が見てもあんたの方が戦前の基地外ウヨに見える。w


339 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:25:15 ID:fPBLSvUL0
要は、殺し合いのボランティア活動だ。宗教戦争と少し似ている。



340 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:25:41 ID:7lLnSPNC0
どうせアフガン行っても隅っこでお茶を濁してるだけだって。


341 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:26:20 ID:S//SvAY80
>>338
つまり現状では日本は厳密には何も出来ないの!

342 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:27:30 ID:aH7OkzZ80
>>337国連自衛隊が創設できるなら別にだから何か問題あるか。
憲法9条など放射性廃棄物に等しい汚らわしい代物なのだからあんなものを真に受ける者こそ愚か者

343 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:27:59 ID:33++L5ag0
給油活動のほうが絶対安全だよね
小沢って国連が国連がってしょっちゅう言ってるけど、パン国連事務総長が自衛隊の給油活動に感謝してんじゃないの?

344 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:28:35 ID:S//SvAY80
>>339
実態はそうだからね。

345 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:29:27 ID:lYG/z+4z0
>>343
給油なんかしてて自衛の手段を学べるのかね?平和ボケもそこまでいくと笑えるw
むしろ、現実的なものを見てきた方がどういう対策が必要か分かるよ。

346 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:29:51 ID:gpx2Mlnx0
アメリカとマスコミに嫌われた巻き返し

347 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:30:33 ID:UUqbjiJi0
自衛隊を派遣じゃなくて新兵募集して別組織作ればいいよ。
1年契約で年俸1200万、戦死したら5000万の保険金。
これならかなりの数集まるだろう。
で米軍もしくは国際警備会社で訓練後派遣。

だが小沢的には自衛隊派遣に意義があるのかな?

348 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:31:56 ID:INtEKn+R0
まさかアフガンに陸軍を派兵して、自衛隊が銃弾をバンバン撃ち込むことは、
いくらなんでも憲法を改正しなきゃ無理だろ。

自国の軍隊の指揮権を、他国に委ねるなんざ、
憲法が許しても、俺が許さない!


349 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:31:58 ID:aH7OkzZ80
>>339むしろ十字軍遠征と何も変わらん
>>343確かに安全だけど給油は国際貢献だとは全然思われていない。
血も流さずに安全圏でノウノウとしてる連中なんか評価されると思うか?

350 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:32:33 ID:+rQCkc/m0
>>We Love KOREA♪↓
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


★韓国の小学生って絵がうまいよね♪。
 小学生たちの描いた絵がいっぱいあるよ
 探してみて


351 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:33:04 ID:MwCJBXbY0
これは今すぐでなくて民主党が政権をとったらっていう話だ。
つまり将来はっていう話だ。将来は国連なんてどうせ割れるんだから、
連合軍側に付けっていうことだ。
どうせアフガン戦争は英独が体裁よく和平化なんて進めようとしたって
結局もっとでかい戦争になるって。その時日本はどうするかだ。
給油活動なんてやっていたって何の意味もない。

352 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:33:24 ID:GOBa3sQOO
憲法が改正されるまでに同様の事態が生じたら、どうするんだ。
洋上給油さらに陸上部隊派遣と、国際社会の要求は、厳しくなるばかり。多数を持っていた与党は、その間なにをしたと言うのか。本来新しい原則を提示するのは、政権与党の責任だろ。
ちなみに、集団的自衛権容認は新しい原則にはならんぞ。自分でいったことを変えるのが原則なら、小沢にも劣る。

353 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:33:51 ID:qA6Xoki00
>>452
お前は何者だ。それならまず先に憲法を改正しなくてはならない。
しかしそれでは戦闘行為が裏にあるアフガン戦闘、テロ戦闘、イラク戦闘に対して
日本が手助けをすることはできない。今までもインド洋上における給油は実行されてきた。
日本における直接の戦闘行為は皆無だったので、民主案と
比較しても大きな憲法違反はない。
今更、死者までも出るだろう大きな憲法違反であるISAF派兵に乗り出す必要などない。


ちなみに日本国民の頭が変な方向に行って
isafに派兵にまでこぎつけても、自衛隊員から
犠牲者が出たら、国内世論は大きく動き、
次回からの出兵は差し控えになる。
こうなれば国際貢献は中断。
振り出しに戻るどころか、日本の評価もガタ落ち。
これを避けるためにも今まで長く続けて
感謝されてきた低リスク、低価格のインド洋上の給油は継続すべき。
これがまともな脳みそを持った自民党員、専門家の見解だよ。

354 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:33:55 ID:S//SvAY80
>>347
なんやかんや言っても世界中の国家代表が集まるのって
国連しかないから、徐々にステータスはあがるんじゃない?

みんな国連は役立たずっていうけどさ。

355 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:34:07 ID:33++L5ag0
>>349
いろんな国が感謝して継続お願いしてんじゃん。

356 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:34:27 ID:aH7OkzZ80
>>347そんなに要らない。年収600あれば十分。
それ以前に年収200でも志願者などダムの放流の如く沸いて出るのだが

357 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:36:13 ID:AK6UBJIb0
>>334
国連決議に基づく自衛隊の派遣は自衛権とは関係ないよ
憲法前文の能動的平和主義に基づくもの
9条で想定されている戦争とは別の概念

小沢の理論ではそうなってる

この国連決議の有無がISAFとOEFの違い。


言っておくけど安保理決議1776号はOEFを国連活動と認めたものじゃないからね

358 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:36:31 ID:qA6Xoki00
>>353>>342宛て

359 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:36:31 ID:KkDG6Wzn0

日本はアメリカみたいな格差の酷い移民社会じゃない。
一人でも死んだら、まず世論のコシが引けて政権が持たない。
もし何人死んでもメディアや世論がイケイケなら、そっちの方がよっぽど怖いよな。

大東亜共栄圏構想が国連幻想に摩り替わっただけの集団ヒステリー状態だよ。
一度、冷静になった方が良い。これじゃ非国民(非世界市民w)と言われるかな。プ


360 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:37:13 ID:33++L5ag0
このスレの小沢の意見支持してる奴のほうがウヨに見えるんだけど


361 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:37:47 ID:AK6UBJIb0
>>345
一般市民の中のテロリストを掃討するという現実が自衛隊にとって役立つものなのか?

362 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:38:58 ID:3k2x7Xpf0
単なるオザワルールだろ

363 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:39:10 ID:S//SvAY80
>>357
そう。
現状だとOEFの方がよっぽど十字軍だと思うけど?
半端な国が2つほどぶら下がってるが。

364 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:39:13 ID:YsiTKC4O0
小沢信者の「小沢の原理原則論は湾岸戦争の時から一貫していてブレていない、アメリカが変わったのだ」
という、天動説紛いの珍妙な主張は、さながら「親分が『カラスは白い』といえば白なんだ」と言った金丸譲り。
さすが経世会金権腐敗政治の嫡流後継者だけのことはある。正史が捏造されていく「1984年」のようだ。
まあ、小沢信者が拠り所にする「国連中心主義」の原則すら、99年の日米新ガイドライン関連法案審議の時に、
小沢自由党が船舶検査の前提条件から国連決議を外すよう主張していたことを考えれば、怪しいものなのだが。

365 :小沢:2007/10/05(金) 04:39:31 ID:IiCaYhvIO
その頃までに、小沢が生きているかどうかが全てかな。健康問題は政治家にとっては1番大事。生きている間に、憲法改正を果たしてあげたい気もするが無理。

366 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:39:33 ID:AK6UBJIb0
>>356
3K仕事が人気がないから外国人労働者を受け入れようか、って言ってる時代だぜ

367 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:40:01 ID:aH7OkzZ80
>>355ジャップ乙wwwwって言われて嬉しいか。貴方は凄いマゾですね
血を流してこそ国際貢献。そうでなければただの逃げ
>>358憲法9条など改正する必要は今は無い。トコトン骨抜きにして
犬のクソ未満の邪悪な思想である事を自覚してから改正するのが最善

>>359非国民乙とは言わんが今の思想のままでは永遠にジャップ呼ばわりされるだけ

368 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:42:42 ID:33++L5ag0
>>367
お前被害妄想じゃね?
国連も感謝してんじゃん
日本の世論も支持のほうが多い

369 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:43:41 ID:INtEKn+R0
広島、長崎のように市民と戦闘員を区別することなく、
無差別に、圧倒的に、核ミサイルを落とせないのなら、
もはや戦争は終結しない。 日本がいい例。

法律を守りながらの戦争か?w

今一度、戦争とはどういうものなのか?を考える必要があるだろ。

そんな禁じ手だらけの、戦争に終わりがあるのか?
そんな終わりのない戦争に付き合う必要はない。

二者択一だよ。核を使うのか、使わないのか?
自衛隊は、銃弾を撃てるのか、撃てないのか?



370 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:43:57 ID:aH7OkzZ80
>>366給料が最低賃金近辺で3Kなんかやんねーよそら
国連自衛隊なら人間らしい給料貰えるし

>>364国連自衛隊についてはブレてないから問題無い。

371 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:44:52 ID:qA6Xoki00
>>357
小沢に言ってやりたいけど、
アフガン戦闘が能動的平和主義なら「テロ」特定措置法と
位置づけられるインド洋上における給油も能動的平和主義なんだよな。
そもそもアフガン戦闘は人殺しをするわけだろ。逆にやられるかもしいれない。
苦しむ人間が出るわけだ。インド洋上の給油で出来るのはテロの殲滅を目的とした活動。

そもそも憲法は自衛隊員の行動指針を細かく定義しているのだから、自衛行為以外に
使用するのも、やはり拡大解釈となりえると感じるが・・・誰もつっこまないのこれはw
国連に追従するとは憲法のどこにも書いてないが?
>>367
それは法治国家(憲法に基づく法治国家)としてマズいだろw


372 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:46:16 ID:aH7OkzZ80
>>368お前が分かってない。血を流さない支援に意味など無い
湾岸戦争の時も影で笑われてたのにも気がつかないのが日本人なんだよな

守銭奴の卑怯者と言われて初めて気がついた現実

373 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:46:27 ID:OswhjLwBO
日本のニート部隊がいるだろ 

みんな戦国武将気取りで使えるとは思わんが

374 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:46:39 ID:33++L5ag0
小沢は給油活動は戦争と変わらんみたいなこと言ってるけど
ISAFの活動の動画見たら戦争そのものだぞ?

375 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:46:42 ID:UsffuU6+0
さすが、在日議員抱えてる政党は違うのう

376 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:47:38 ID:AK6UBJIb0
>>364
新ガイドラインは「そのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃にいたる恐れのある事態等」を
想定しているからね。

自国を守るための措置に一々国連決議なんかいらない、ってのが小沢の主張。


遠隔地域での軍事行動とは別のルールなのは別に問題ないだろ。

377 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:48:08 ID:S//SvAY80
>>364
あれ?????
「自衛隊が行く所、即ちそこが安全地帯だ!!!!!!!!」
とかいった救世主もいたよねWwwwww

378 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:49:28 ID:33++L5ag0
>>372
いろんな国が感謝してて
国連も感謝してて
日本世論も支持してんだよ
受け入れなきゃ現実をwww

379 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:51:23 ID:aH7OkzZ80
>>371マズいけど憲法9条を骨抜きにしないと日本が滅ぶから仕方無い

>>373別にデルタフォースやフランス外人部隊ではないのだから訓練すりゃ使えるぞ
>>374イギリスもフランスもドイツもイタリアも参加しているから義務は果たさないと
>>378アメリカ様の生暖かい褒めトークを真に受けるなよカバ

380 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:51:33 ID:INtEKn+R0
ブッシュ大統領、またも拒否権発動したよな?
国民の総意である議会が決議した、「子ども医療保険拡充」に対して。

毎日毎日、イラク、アフガンで垂れ流している巨額のカネがあるのなら、
こどもの医療保険代なんて十分に賄えるわな。
それを大統領権限で拒否した。

もう日本は軍隊にカネはかけないんだよ。
そんなカネがあるのなら、国民の生活にまわせ!


381 :韓国では父が優先され、母は馬鹿にされてます。:2007/10/05(金) 04:52:36 ID:NT0+m2c50
「母の国・ニッポン 父の国・韓国」――日本の民主党に所属する白真勲(はく・しんくん)
議員が持つ名刺にはこう書かれている。

 日本人の母と韓国人の父の間に生まれた在日2世で、2003年に日本国籍を取得。
翌年の参議院議員選挙で民主党から比例代表で出馬し当選した白議員は、自身が
韓国系であることを隠さず遊説活動を行い話題を呼んだ。韓国系であることを明かして
日本の政治家になったことから、韓国と同胞社会が歓迎してくれたことをうれしく
思っており、出自を隠して政治家になったわけではないため肩が軽いと気分を述べた。

 南北首脳会談の見通しについて聞くと、すべての外交の大きなポイントは会って
話すことだと一般論を述べながらも、「期待することはいいが、期待感を持ちすぎない
ほうが、意外と結果がよかったとの話ができる」との考えを示した。

また北朝鮮による日本人拉致問題では、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記が
拉致した日本人を解放すると決断を下せば解決できるとし、日本の次期政権を自民党が
続けるとしても、日本人拉致問題の解決は絶対に放棄しないというのが一般的な見通しで、
拉致問題と関連した新内閣のスタンスは今と同様のものになるとの見方を示した。

 一方、日本での在日韓国人の政治力を強化するための方策についてたずねると、
「(投票権はなくとも)同胞社会が政治力を表現できる方法を研究すべき時が来たので
はないか」と問い返した。また、「いまの韓国とはなにか」を問う質問では、しばし熟考した
後「心の中にいつもある国」と答えた。

 白議員は同日のフォーラムで、日本地域の主題発表者として発言し、「わたしが過去に
韓国人だったことを知りながら支持してくれた20万人の日本人に感謝し、長期的には
200万人に達する日本の外国人を日本人と平等に待遇する環境を作るために努力したい」と抱負を述べた。

ソース:聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2007/09/19/0200000000AJP20070919003900882.HTML


382 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:52:36 ID:qnbx3yZJO
小沢が勝手に一人で行ってこいよ

383 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:53:57 ID:33++L5ag0
>>379
お前の頭にはアメリカしかないんだなwwww

384 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:55:16 ID:S//SvAY80
与党の今のこすいやり方だと
「自衛隊が行く所、即ちそこが安全地帯だ!!!!!!!!」(モーゼかよ)
から何にも変わらないんだよ。

385 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:56:04 ID:AK6UBJIb0
>>372
>湾岸戦争の時も影で笑われてたのにも気がつかないのが日本人なんだよな
いや、気づいてただろ。君だけが知ってたつもりかw

>血を流さない支援に意味など無い
それを決めるのは君じゃないよ。
他の国がどう思ってるか、の問題。
んで、必要だからぜひ続けてくれ、ってお願いに来てるだろ。これが評価だ

386 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:56:14 ID:KkDG6Wzn0

派遣部隊に死人がでたら世論の反対で政権が持ちません。
当然、国連に対する批判、政府批判が起きるでしょう。

それを抑える為には必然的に言論統制や、全体主義、独裁制と言った
非民主的な政治手法が必要になる。まるで戦前だな。w


387 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 04:57:49 ID:7lLnSPNC0
皆、自己犠牲精神全開で感心するな。
「何をやるか」じゃなく「如何にして何もやらないか」を論じた方が有益に思うんだが。

388 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:00:01 ID:S//SvAY80
>>386
政府の説明によれば、世界はすでにテロ大戦の真っ最中なんだろ?

389 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:00:15 ID:qA6Xoki00
小沢の脳内はこう。

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われら安全と生存を保持しようと決意した
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と
偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において
名誉ある地位を占めたいと思ふ。―日本国憲法前文より―」

この抽象的日本国憲法前文=(日本による)国連優位の活動を結びつけたのが小沢

国連に追従するとは書いてないから国際平和貢献と成り得る給油活動でも
いいと思うのだがな。それにISAF派兵をすると憲法9条を大幅に違反するのだから、
警察が万引き犯を阻止するために暴行・殺害をして法律違反みたいなことになるだろ。

390 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:00:22 ID:1ZnBWGey0
戦争に係わらない国際貢献など山のようにある。

391 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:00:57 ID:lYG/z+4z0
>>361
攻撃を受けるということがどういうことかも知らない平和ボケに何が出来る?

392 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:01:44 ID:AK6UBJIb0
>>371
国際社会の総意に基づくものかどうかの問題。憲法前文を読んでみてくれよ

んで、それを具体化したものが国連。
だから国連決議が前提条件

勝手に自分で決めて派兵するのは9条の死文化
前文と9条を両立させるために必要なのが国連決議


これが小沢解釈ね
憲法解釈は神学論争なので正しいのかどうかは知らん。

ただ、小沢解釈は今回突発的にでてきたものではない。
昔から言ってたことで、そのブレの無さは評価できる

393 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:02:28 ID:INtEKn+R0
アメリカが戦争してるから、石油が値上がるんだろ。
石油が足りない、高いから、バイオ燃料が必要になる。
バイオ燃料って、とうもろこしだろ?

とうもろこしが儲かるから、小麦の作付けを、とうもろこしに代える。

とうもろこしに代えられたから、小麦が足りなくなる。高騰する。

そして、俺の生命線であるカップヌードルノーマル味の値段が上がる。

自衛隊なんてどうでもいい。アメリカ軍を早くイラク、アフガンから
撤退させろ!


いい加減にしろ!アメリカ! 俺のカップヌードル代高騰の差額を、
弁済しろ!


394 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:03:12 ID:AK6UBJIb0
>>391
まあ、君は一人でランボーごっこでもしてくれたまいw
今なら怒りのアフガンを再演できるぜ

395 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:03:17 ID:33++L5ag0
いやいや、小沢の脳内はもっと単純だろ
「反対ばっかり言ってたらつじつま合わなくなっちゃった」w


396 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:04:12 ID:GOBa3sQOO
小沢が湾岸戦争から変わっていないとは思わん。むしろ、変わってないのは自民党。
国際社会特にアメリカから要求される度に、その場しのぎでやってきた。政権与党なら選挙のために逃げるのではなく、安全保障のことも提示すべし。
明確な姿勢を示さないと、人も国家も国際社会から評価されん。本当の意味で。



397 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:04:44 ID:t+shL+Uz0


バカウヨがチキンすぎてワロタw

憲法改正しろとか、寝言は二度といわねーようにねwwゲラゲラ

398 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:04:57 ID:S//SvAY80
>395
考え方は自由だからねw

399 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:05:04 ID:lYG/z+4z0
>>394
>>1読め。
> 海外での武力行使でも憲法に違反しないという立場。

400 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:05:14 ID:AK6UBJIb0
>>387
んでもアメちゃんの手前、何かやる振りしないとマズイだろ

如何に仕事をしている振りをしつつサボるか。これが正しいサラリーマンの姿だろ



だからこそ海上給油なわけだ

401 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:06:02 ID:1ZnBWGey0
397 :名無しさん@八周年 [↓] :2007/10/05(金) 05:04:44 ID:t+shL+Uz0


バカウヨがチキンすぎてワロタw

憲法改正しろとか、寝言は二度といわねーようにねwwゲラゲラ


はい、戦争好きな典型的馬鹿ウヨです。

402 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:06:13 ID:MIUbavSR0
もう共産党に期待するしかない!
…と思いましたが議席無い上
代表の顔が気持ち悪いのでどうしたらいいでしょうか

403 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:07:02 ID:AK6UBJIb0
>>399
小沢の意見は多分君よりもよく知ってるよ。

いいから君は一人でランボーごっこしてればいいさw

404 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:07:14 ID:KkDG6Wzn0

>>397
誰が見てもアンタの方がバカウヨだ。w


405 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:07:32 ID:t+shL+Uz0
>>389
給油は憲法違反。ISAFは合憲クン

406 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:08:18 ID:lYG/z+4z0
ちょっと痛い人がいるが、人類の歴史くらい小中高で習っただろ?
現代においても日本は戦後の新憲法で戦争をしない国になったとは言え
全世界を見たら未だに人間同士の争いなんて続いてんだぞ?
今という時代にふっと沸いて人間社会が出来ているんじゃないんだから
もちっと 世界の人間 を知れよ。島国の日本だからこそ分かりづらいんだろうけどな。

407 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:08:26 ID:33++L5ag0
>>397
このスレの小沢支持者の方がよっぽどバカウヨに見えるんですがwww

408 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:08:30 ID:S//SvAY80
じみんとうは
「自衛隊の行く所が安全地帯デス!」
「安全地帯だから自衛隊が行きマス!」
で行くんですね? これからも?

409 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:08:31 ID:aXEGvwqk0
>>402
共産は共産でしかない

現時点での民主主義は、共産主義になる過程でしかない!と
代表が公言してたからなw

410 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:09:18 ID:EYzH/AFB0
唯一、まともなことを言う前原議院

【民主党】前原議員 給油中断はパキスタンに大きな痛手 核を拡散させる恐れと指摘 

東亜+にスレ

411 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:09:31 ID:1ZnBWGey0
海外では対テロ戦争なんて呼んでません。
自公や珍米マスコミが勝手に吠えてるだけ。
正確にはアフガニスタン戦争、アフガニスタン侵攻。
単なる911自作自演テロの報復戦争。

412 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:09:35 ID:qA6Xoki00
>>392
やっぱり9条には違反すると認めるわけだよな?
自衛隊が国連決議によっては
自衛権の拡大解釈に基づく活動を
賞賛されるとは書いてないのだから
どう考えても小沢の脳内解釈乙だろ。

ほかの国には憲法9条はないが、
日本にはある。だから戦争にも参加できないし、
軍隊も持てず、行動が制限される。だから
戦闘を前提とする国連決議にも肯定できないのが、
日本国憲法を第一の掟として日本国民じゃないのか
>>405
憲法9条には違反する。
国連に準じる場合、憲法が死文化されるとは
憲法の何条にも書いてない。要するに小沢の究極なる独自解釈である。

413 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:09:56 ID:a0Kp4kg50
>>1
小沢本人がアフガンに行くんだろ。自己責任で行ってこい。

そして2度と戻ってくるな。


414 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:10:20 ID:AK6UBJIb0
>>408
それでいいじゃないか。わかりやすいだろw

415 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:12:25 ID:t+shL+Uz0
>>412
9条に違反しません。ISAFは警察活動だから。9条は自衛権(正当防衛)の
仕方を述べたもの。一般人でも警察に入ったら、何でも扱える。

416 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:12:27 ID:AK6UBJIb0
>>412
国連決議がある場合は9条の対象外


http://www.drc-jpn.org/AR-6J/hasegawa-j02.htm
これの「3.小沢氏の考え方について」の部分を読んでみてくれ。

417 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:12:34 ID:MwCJBXbY0
ISAFの一番の目的は首都カブール周辺の治安維持だ。
途中から地方にも拡大したけど。で今そのカブールの攻防が
天王山を迎えつつある。タリバン側は首都に大規模な自爆テロ
をやり9月の終わりごろから連続して市内で大量殺害を実行し始めた。
これは首都カブールの治安を極端に悪化させて現政権の無力さを実証
すると共に、そうでなくても兵力過小のISAFを地方から引き剥がして
首都の治安維持に重点を移さざる得ないようにする。そしてパキスタンや
イランから買い付けた重火器をカブール周辺に移動させるための作戦だ。
このカブール包囲網を背景に和平交渉(実質上タリバンへの降伏)を
させるつもりだ。アフガンの性格上ISAFが持ち込めた重火器は主に
空輸に頼らざる得ず限られている。言ってみればマーケットガーデン作戦で
アンヘルムに孤立したイギリス軍の空挺部隊のような情況になりつつある。
この情況を突破するため我が日本軍が救援に駆けつけるべきだ。


418 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:13:27 ID:S//SvAY80
お願いします。
福田さんの板も、盛り上げてやってください。
スレが、スレが、全然・・・・・・

419 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:14:50 ID:t+shL+Uz0


日本軍がアパッチでテロリストを掃討するの。ガトリングでババババっと

420 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:14:52 ID:AK6UBJIb0
>>412
言っておくけど、小沢の言うことが全て正しいと俺が思ってるわけじゃないぞ
小沢は小沢なりに筋は通ってる、って言いたいだけ


俺個人は自民の鵺的なし崩し対処法がベストだと思ってる。
今回で言えば給油継続派だな

421 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:16:58 ID:AK6UBJIb0
>>418
いいんだよw
出る釘は叩かれる。おとなしくしてるのが一番。
スレなんか盛り上がらないのが福田さんにとっていい事。

422 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:16:59 ID:1ZnBWGey0
民主は小沢前原らネオコンを追い出した方がいいな。

423 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:17:13 ID:qA6Xoki00
>>415
自衛隊を武力を視野に入れての警察活動に参加させてもいいとは
書いていない。それは自衛隊とは切っても切り離せない関係にある自衛権の
拡大解釈であるといえる。前のレスでも述べたが、明らかに小沢の独自解釈である。

小沢や貴方は憲法前文を基準として、ISAF派兵に決意したらしいが、
憲法の第98条一項にはこうある。
「この憲法は、国の最高法規であって、
その  条   規  に反する法律、命令、詔勅及び 国  務に
冠するそのほかの行為の全部または一部は、その効力を有しない」

つまり条規(憲法の何条とか何項とか)を重要視しているのであって、
それに厳守することを強要し、逆らうことは許さないと書いてある。
小沢の独自脳内解釈乙www

424 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:18:47 ID:t+shL+Uz0
>>423
前文が一番大事なんだよ。それ以外はゴミ箱行きでもいいぐらいだな。

425 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:21:14 ID:qA6Xoki00
>>416
いや、絶対に小沢がおかしいからww

憲法の第98条一項にはこうある。
「この憲法は、国の最高法規であって、
その  条   規  に反する法律、命令、詔勅及び 国  務に
冠するそのほかの行為の全部または一部は、その効力を有しない」

つまり条規(憲法の何条とか何項とか)を重要視しているのであって、
それに厳守することを強要し、逆らうことは許さないと書いてある。
小沢の独自脳内解釈乙www
>>424
条規を重要視していると憲法の条文に書いてあるのだから
憲法9条違反こそ重すぎるだろw

426 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:21:26 ID:sEEtkIKD0
関係ないレスだけど。

>中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像(非グロ/日本語字幕付)
ttp://www.youtube.com/watch?v=o1-y6-Rxyvc

>中国の人権蹂躙、チベット亡命少年僧ら銃殺・中国の人権蹂躙映像、世界へ チベット亡命少年僧ら銃殺

427 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:21:33 ID:S//SvAY80
つうか、すでに小沢政権になったかのようなツッコミだな。
「政権を取れたらやってみたい」
って言ってるだけの話に食いつきすぎだろ。
それより既に実行されているテロ特の憲法違反容疑でも
自民の板でやったらどうだ?

428 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:22:12 ID:33++L5ag0
>>418
福田さんって?

429 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:22:45 ID:lYG/z+4z0
>>412
おいおい、あんた何今更9条なんて持ち出してんだ?
特別措置法 って存在を忘れてんぞ

430 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:23:16 ID:aXEGvwqk0
>憲法違反容疑
ワロタ

どんな罪だよw

431 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:23:35 ID:AK6UBJIb0
>>423
憲法前文が法的拘束力を持つかどうか、あるいは、直接的な拘束力はないが各条文の解釈を規制するかどうか

ここらへんも憲法解釈論の一つだな。

432 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:24:23 ID:S//SvAY80
>>430
知らんほど平和なんだなw

433 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:26:44 ID:lYG/z+4z0
あ〜〜、やっぱなんか国連主体の活動に参加ってところだけを
先走っちゃっている人がいるのか。もともと 自衛隊 の存在意義からして
海外での活動は問題視されてたんだぞ。給油だからとかではなく
当然 海外 での給油ってことをお忘れなく。
特別措置法 の中身の検討だろ。問題があるなら特措法は却下ってことだろ。
強いて特別措置をとるなら、国連主体を重視したって意見に
憲法9条とか言い出しても、特措法の意味がなくなるだろ。

434 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:27:15 ID:qA6Xoki00
>>429
テロ特別措置法は給油をおこなってパトロールを
促してるだけで憲法違反ではない。
だが憲法に縛られた日本国民を使用し、
憲法に即した行動を強制される自衛隊を編成する中で
武力を使用し、戦闘地で一戦を交えるISAF参加は
明確な直接的憲法9条違反であるので許されない
なにかの間違いで派兵となっても死者が出た時点で
絶対に国内世論が黙っちゃいねーぞ
>>431
つーか、どう考えても条規として記されている憲法98条一項を
重要視すべきじゃね。憲法とひとくくりにして
書かれて居ないところには意図を感じるぞ。前文は
ただの前置きに違いない。

435 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:27:36 ID:MIUbavSR0
ところで皆さんが熱望してる徴兵制ですが
忌避するやつ続出したらどうするの?
昔みたいに拷問にかけるわけにゃいかないでしょ
せいぜい数年刑務所(?)入れるのが関の山


436 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:28:33 ID:p9HhXTRc0
>>374
いや、アフガンのISAFこそニートならぬひきこもり部隊だ。
つまりサマワの経験がある自衛隊ならできるwww

金ばらまいて部族長買収し、外国の軍に守ってもらうアレだろ?
欧米軍は自分だけで守り、現地の部族ではなく自国の兵士に金ばらまいているから
殺されるんだろwww

437 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:28:36 ID:t+shL+Uz0
>>434
給油は集団的自衛権が国債常識です〜。憲法違反!

438 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:28:44 ID:GOBa3sQOO
今回、色々理由をつけて洋上給油を継続したとする。
1年後、国際社会からISAF参加を要求されたら自民党はどうするんだ。
サマワに行った以上、憲法違反は理由にならんぞ。日本国のために、いつまでも洋上給油の仕事を持ってきてくれないぞ。
国際情勢しだいでは、追い込まれるのは、小沢ではなく自民党かもしれん。

439 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:29:51 ID:33++L5ag0
誰が徴兵制熱望してるって?お前の国じゃあるまいしw

440 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:30:31 ID:AK6UBJIb0
>>423
そもそもISAF派遣が自衛権に基づくものだと主張してる奴はいない。
>371で「能動的平和論主義」という言葉に飛びついてみたり、9条が自衛隊に細かな行動指針を規定していると書いてみたり
あるいは前文に法的拘束力は無いと決め付けてみたり

全体的に不勉強ではないかい?

441 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:31:13 ID:MwCJBXbY0
>>438お前洋上補給の一番の狙いが何か分かっていないだろう。

442 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:32:10 ID:p9HhXTRc0
>>434
どっちも武力行使、戦争参加だよ馬鹿ww詭弁か経理屈だなw

443 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:32:15 ID:t+shL+Uz0
>>438
つーかヒラリー政権になった参加させられるんだけどねw
つまり時間の問題。そのころには北の核保有が確定してるから、
それをネタにヒラリーから脅されますからwwwww

444 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:32:30 ID:1ZnBWGey0
奴隷給油法延長もISAFは通らないよ。
どっちも参議院で止まる。
両方廃案が日本にとってはベストだな。

445 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:32:47 ID:lYG/z+4z0
>>434
いや、だから 特措法 がある時点でその例外的、一時的の範囲内で
憲法違反にしてないだけだろ。そんなの分かってんだよ。
だから何のために特措法を可決しているわけ?
内容をきちっとしないと、後々、なんだ日本は?って国際社会から非難されるぞ?

446 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:32:58 ID:S//SvAY80
>>441
日焼け           ですか?

447 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:33:02 ID:AK6UBJIb0
>>438
あれはグレーだったけど、今回は黒だからダメ

自民の立場ならこうなるだろうね。


国連は各国に参加を要請することはできても要求することはできないよ
するかしないかは各国独自の判断

448 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:34:11 ID:MIUbavSR0
>>439 愛国者なんだろ? お国のためにいつでも死ねるんだろ?
大日本帝国復活バンザイなんだろ? だから質問に答えろや

449 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:35:16 ID:1ZnBWGey0
>>443
無茶苦茶な脅迫をしてきたら
思いやり予算削減、米国債購入を拒否すればいい。

450 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:35:31 ID:qA6Xoki00
>>437
じゃあさ、給油をしただけで日本が守れるのか?
直接的に行動をくだすのは他国であって日本は手をくださない
あとパトロールをするだけなら自衛自衛権の拡大解釈とはいえない。
海上自衛隊が領域に入ってくる不審船がいないかを調査するようなもの。
小沢は前文と条規を一緒にして考えて条規(9条)のほうを
黙殺する偏向思想の持ち主だから、民主の主張どおりに声をそろえても、
通らんぞw
>>440
勉強不足は民主の言い分をそのまま繰り返している貴方。
憲法の98条一項には憲法全体がとの言い方はしていない。
条規を厳守しろと書いてある。条規とは条文であり、
法律家ならばわかることだが、箇条書きにされた(何条何項など)のことを指す。
これに入らない前文は98条から除外される。すなわち憲法の前文こそ、
守るに値せず、国連優先の民主の行動原理そのものが、日本国憲法的に見て
間違ってるということww

451 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:35:36 ID:AK6UBJIb0
>>434
君の考え方なら法律学者は廃業だねw

書いてあることが全て。解釈など以ての外


まあ、それはそれで一つの見識かもしれんが、世の中の人はそう思ってないみたいだぞ

452 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:36:06 ID:FOoX++Fz0
まあ、どちらも泥沼なんだが。

453 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:37:14 ID:Sa6B9Mbe0
おまいらあほだな。
給油の方がリスクが無いとか言ってるけど
給油艦船があるってことは周囲百数十キロを監視索敵してるってことだ。

このままイランとアメリカが戦争になってみな。
そのまま巻き込まれるんだよ。
ISAFのほうがよっぽどましだ。国連の傘でいくらでも逃げられる。
リスクヘッジっていうのはこういうことを言うんだよ。

454 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:37:50 ID:lYG/z+4z0
国連主体なら、もし日本をどうこう言う国がいても、それは
国連に対する不満だで逃げられるでしょ。別に、日本は国連と一緒に
どっかの国を不当に攻撃しに行ってるんじゃないんだから。
そこんとこはっきりしておかないと、某諸国に日本はどうとか言われて
言い返しが出来なくなるぞ。

455 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:38:16 ID:33++L5ag0
>>448
徴兵制熱望してる奴に聞けや糞ボケカスwww
どこの誰が大日本帝国復活万歳なんて言ってんだ?お前の脳内だけだろ?軍靴の音が聞こえますか?プゲラwwww

456 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:38:22 ID:t+shL+Uz0
>>449
いや、自民は土下座しますからw
>>450
給油は集団的自衛の基礎でしょ。憲法違反!ISAFは9条とは関係ない。
アンタもしつこいね。

457 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:40:03 ID:nxSDyS/PO
獲らぬ狸のナントヤラか

458 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:41:02 ID:t+shL+Uz0
>>453
そのとおり。来年、イランとの戦争があるから日本が全世界のイスラムの敵
になるという恐怖のシナリオ。アメリカも日本を引きずり込むために、
「イラン戦争でも使ったぜ!」と宣言するだろ。

459 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:41:28 ID:qA6Xoki00
>>445
給油活動で日本がするのは給油だけ。
しかしISAFに参加すると9条違反を前提としての
武力行為、殺戮行為、戦闘行為の3本頭が来る。
給油だけの事実を見れば、憲法違反ではない。
それどころか憲法の基本原則が掲げる国際協調主義に基づく国務と言える。
>>451
法律に書いていないことはすべてグレーゾーンとして通る。
だが法律にかかっていれば黒となり裁かれる。
法解釈はすでに箇条書きにされている法律の意味を
探るものであって、主に裁判において使用されるのは
法解釈による独自判決ではなく、判例の数々である。

460 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:42:02 ID:+2lLT7j70
>>453
何をいい加減なこと言ってんだか。
テロリストが軍艦を沈める方法は、小型高速艇を突っ込ませる自爆攻撃しかないんだが。

それに海軍が展開している海域が制空権取れてないとかどんな間抜けな状況だよ。
イランがインド洋まで軍用機飛ばして監視してるのか?
間にあるパキスタンとインドはそれをわざわざ見逃してくれているのか?

461 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:42:56 ID:S//SvAY80
これ、普通の国民はもっと混乱するね。
マスコミが上手に違いを説明してやらないと。
感情論になれば、民主不利。

でも、人を殺さず、殺されずって軍隊が存在しうると
思ってるこの国が一番コワイお。

462 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:43:21 ID:lYG/z+4z0
>>459
だからその給油活動はどうして出来る?なぜ特措法が切れたら出来なくなる?
お前ほんっと分かってないな、給油だけを話しに持ち出す時点で
その建前が分かってないんだろ。だったら期限切れで給油活動は出来なくなるだけだぞ。
なんでそんなに 給  油  したいんですか?どこかでお前の懐に金が入ってんか?

463 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:43:40 ID:e2m4Hlls0
>>456
その頃、自民党政権じゃないよ。
自公は末期だし。
堂々とアメリカの横暴に対して拒否できる。
ISAFは9条違反だな。
日本は平和国家路線でいいんだよ。

464 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:46:11 ID:e2m4Hlls0
ISAF活動に参加するアフガン自体、アメリカが起こした報復戦争。
従ってISAF活動に参加することはアメリカの戦争に加担すること。
明確に憲法9条の精神に反する行為だ。

465 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:46:10 ID:p9HhXTRc0
>>446
夕焼け、、、鑑賞じゃね?
>>450
馬鹿w艦隊の護衛は単なるパトロールじゃねーよw
警察じゃねんだぞwそもそも派遣されている艦艇は
護衛艦だろうがよ。あれはミサイルとコンピューターで武装した
空母艦隊の護衛艦だよ。航空母艦とはその機動力が武器の
極めて攻撃的な艦艇なんだよ。だから逆に防御能力が足らないから
イージスで防御するんだよ。護衛とか言うわり防御のための空母艦隊の
組織の一部なんだよ。これは給油艦も同じで遠方に機動的に攻撃に
出るために兵站補給のために給油艦が不可欠となる。

艦隊と言うものは軍隊なんだから艦艇単独で理解しても意味はないよ。
つまり給油艦も護衛艦もイラク戦の第五艦隊のための組織の一部。
それを日本が担当しているのであって、これは米国太平洋艦隊の
海外基地としての横須賀や佐世保にある艦艇の役割。そして太平洋艦隊
の一部がイラクの第五艦隊で当然イラクで日本が提供した燃料は使用されている。

法律論や憲法体系と同じで兵器体系の部分だけ取り出して論じても軍隊組織は意味はない。

466 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:47:18 ID:lYG/z+4z0
もう一度確認しておくと。給油活動が出来るのは テロ対策特措法 によるもの。
しかし、給油は国連主体の活動ではなかった。しかし、この特措法はその名の通り
「テロ対策」ですからね。それを忘れているなら給油だけしてテロ対策したつもりでいろ。

467 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:48:22 ID:qA6Xoki00
>>456
だから条規でもない前文だけを重要視すると
憲法98条一項を違反するんだよ
条規としてかかれている憲法9条を守ることが
日本国憲法に守られる日本国民は優先すべきなわけ
党利党略に傾く小沢のたぬきがした憲法解釈など穴だらけw
>>462
そりゃ法律だもん。仕方ねーよ
ちなみに日本国憲法は基本的原則として国民主権主義を掲げてるからな。
ISAF参加だと98条一項の憲法違反になるので直接的武力を
下さない低リスク低価格の給油がいいと言ってるの
ISAFなんてどんだけ金とリスクがあると思ってんだよ、憲法も違反する品w

468 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:49:09 ID:AK6UBJIb0
>>450
どうも頭の中がgdgdになってないか?

少し落ち着いたらどうだい?

俺(ID:AK6UBJIb0)やID:t+shL+Uz0さんは前文が9条を優越しているなんてことは言ってないよ。
9条と前文で想定している状況が違う、と言ってるだけ


んで、俺は>420の通り給油継続派。そこはID:t+shL+Uz0さんとは意見が違う。

469 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:49:22 ID:t+shL+Uz0


給油が集団的自衛権じゃないという自民の説明が、世界各国と
ものすごい摩擦を生んでますね。油の用途を聞くとか
まさに不思議ちゃん扱いw。相手は集団的自衛権だと思ってるからね

470 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:50:46 ID:aJf6vVkv0
コレは、小沢自ら参加するという意味でいいですか?

471 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:51:06 ID:lYG/z+4z0
>>467
ttp://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2001/1102terohou.html
内容に目を通すことをお勧めする。あんた、先入観で物を言い過ぎ。
現行の法律がどうとかじゃなくて、特措法という時点で特別措置だぞ。
特別に措置をとる必要性についての話だろ。給油でテロ対策が出来れば楽なもんだなw

472 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:52:08 ID:AK6UBJIb0
>>467
またまた不勉強だな

国民主権と軍事組織の一部での指揮権委譲は別の問題。

473 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:52:20 ID:EBUEnp610
ウヨはISAF活動により海外派兵を進めようといているが
民主は労組組みや左派が半数以上を占める。
よって、今回の件は小沢の寝言で終わる。
テロ対策特措法も流れるしアメ公涙目だな。

474 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:52:44 ID:S//SvAY80
もう一つ心配してる事があって
こんないい加減な調子で集団的自衛権の領域が
既成事実化されるとするよね。
当然自衛隊の正面防衛負担がどんどん増えて
にもかかわらず、日米安保と言いながら
アメに今まで通り国防費はたんまりくすねられるわで
どう考えてもアメが楽になるだけのことで
そのわりに北の件のように実際何もしてくれそうもないし
大変なモードになりやしないかと。


475 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:53:46 ID:AK6UBJIb0
>>469
仕事をする振りをしながらサボるのにも手間とテクがいるんだよw

明日サボるために今努力する
美しいじゃないかw

476 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:53:52 ID:qA6Xoki00
>>465
テロ撲滅は憲法に掲げられる国際協調主義の一環として大切
だが憲法9条があり日本が直接手を下すことは不可能なので、
給油のみをする。まともな憲法解釈をすると
憲法の98条一項と憲法9条の2つに違反するisaf参加の
道は閉ざされたも同然なので、給油以外に道は無い
あとISAF参加は何百億とかかりリスクも給油の非ではないが、
給付は小額で国際貢献が出来るし、直接、憲法の9条にはかからない。

477 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:55:55 ID:Sa6B9Mbe0
>>460
ばか、逆だよ。監視索敵してるのは今の自衛隊。そういう任務が存在してることを指摘してるの。
それはそのままアメリカの監視網に組み込まれてるの。
だから、イランとアメリカが戦争になればそのまま巻き込まれるんだよ。「同盟」だからな。
早めに国連の名の下に国際貢献とかいってアフガンでちゃらちゃらしてたほうがはるかにましなんだよ。

478 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:56:01 ID:t+shL+Uz0
>>467
給油は憲法違反!集団的自衛権!

479 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:57:33 ID:+2lLT7j70
>>477
自衛隊がインド洋でそんな任務やってるなんて話聞いたこと無いが。
上空からの監視活動となると航空自衛隊が行ってる事になるぞ。

480 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:58:59 ID:i9kKBCM70
正直、ここまでバカだとは思わなかった。俺も甘いなw

481 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 05:59:14 ID:Sa6B9Mbe0
>>479
レーダーとソナーだよ。あと掃海準備な。実務もあるかもしれんが。
そんなものは自動的にリンクされるだろうが。

482 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:00:21 ID:aH7OkzZ80
>>415そしてクラスター爆弾で敵をなぎ払うのもISAFの警察活動
>>463平和国家。ああ第二次世界大戦の欧州に居たねそんな国
あんまり五月蝿いもんだからドイツ第三帝国に瞬殺されたけどwwwwwwwww

>>473そいつ等の脳内ではサマワの自衛隊と同レベルだと勘違いしてるから全然騙せるYO

483 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:00:41 ID:qA6Xoki00
>>468>>472>>478
じゃあ質問。98条一項には、「条規に反する法律、
命令、詔勅及び国務に関するそのほかの行為の全部は
効力を有しない」とあるな?

いざとなったとき法治国家である日本国民が
優先すべきは条規である9条と前文のどちらだ?
俺も一応給油派
>>471
テロ対策が主な活動だが、国のモラルによって
給油だけして、イラク戦線やアフガン戦線に向かおうとするツワモノが
いるってだけじゃね?日本がしているのは飽くまで給油
だが民主が支持しているのは日本国憲法の条規に違反するISAF活動
消去法からいくとやっぱり給油継続しかないから

484 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:01:16 ID:t+shL+Uz0
>>476
給油も集団的自衛権だっつの。こういう連中は補給を軽視した
旧日本軍の亡霊だから徹底して叩かないと!

485 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:02:19 ID:/qhrw3lO0
>>479
海自の派遣という時点で
イラン空海軍の制圧以外の目的は考えられないんだが

486 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:02:24 ID:MwCJBXbY0
ISAFにはもちろんアフガン内アメリカ軍も構成員だし。
NATO軍もそうだ。医療部隊だけで直接戦力にならない
韓国軍なんてもう用はないほど戦況が悪化している。
チャラチャラしたいなら戦車くらいは持っていかないとな。
カブールで不足しているのは治安維持のための戦車などの重火器だ。
ドイツの車列がIEDで吹き飛ばされて3人死んだが。
タリバンによると直撃じゃなく前方で爆発させて吹き飛ばされたんだ。
前後を戦車で固め中は装甲車にすれば助かっただろう。

487 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:02:48 ID:lYG/z+4z0
>>483
もう良い、何も言うな。国連主体を盛り込むかどうかについて分かってないようだね。
このまま期限切れで 給油活動が出来なく なることを望むならそうしてな。
給油活動が 国連主体 であればなんら小沢代表は文句を言わないだろう。

488 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:05:17 ID:aH7OkzZ80
給油支持するのは勝手だがあんなん世界の晒し者以外の何だというのだ?

チキンジャップ認定されて笑われるぐらいなら洋上給油などしない方が身のため
恥をこれ以上晒すぐらいなら何もしない方がまだマシだ

489 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:05:18 ID:+2lLT7j70
>>481
そんな任務やってたっけ?給油は?

>>485
じゃあ給油先のパキスタンもイランの制圧に加担してるって事か?

490 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:05:29 ID:/qhrw3lO0
>>484
アメリカのイラン周辺派遣軍は自衛目的ではないから
これを支援する日本軍も自衛ではない

491 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:07:05 ID:qA6Xoki00
>>484
集団自衛権に入ると主張する人と、
入らないと主張する人がいる。
で、仮に集団自衛権であっても、
拡大解釈とならないのであれば、
一向に問題はない。以上
>>487
おかしい小沢が支持するISAF参加を憲法98条一項と、
憲法9条の違反を指摘した状態で
多数の死者が出る懸念に繋げて叩けば、
世論に押された小沢も自民に歩み寄るだろw
小沢なんて党利党略のために給油反対を
掲げてるだけなので、言う事をきいても国が倒れるだけw

492 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:07:52 ID:F1kIrtwiO
一人でアフガンでもなんでも行けよ

493 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:07:59 ID:MwCJBXbY0
レーダーだな。一番大事なのは。パキスタンから
ペルシャ湾方面に向かう船とインドネシア方面に行く船は
1隻漏らさず監視しないとダメだろう。

494 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:08:27 ID:t+shL+Uz0
>>489
パキスタンはそんな艦艇がないでしょ?米英の艦艇はイラン戦に
転用可能。

495 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:09:01 ID:aH7OkzZ80
>>489そんな任務は無料ガソリンスタンドの護衛の護衛艦がやってる
>>491それ以前に自衛隊の存在を容認するのは拡大解釈ですwwwwwwww
だからドンドン行け行けワッショイして問題無い

496 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:10:11 ID:p9HhXTRc0
>>476
なんもわかってねーな。
憲法はそもそもGHQの統治手段の一環でしかないのよ。
アジア政策の艦隊基地としの意味が日本の戦後統治だよ。
これはペリー以来の米国の政策。横須賀、沖縄重視な。
憲法があるから日本の軍隊組織が云々されるのではなく、
憲法も自衛隊も米軍のアジア政策の一環としての機能してんだよ。
親玉の米国から日本見るようにしてみな。
憲法なんてものは所詮は戦後統治の結果であってその原因が理解できないと
説明にはならないよ。その原因とは米国のアジア政策であり戦前フィリピンの駐米軍の
参謀だったマッカーサーの意思だ。
それは補給兵站基地としての日本列島であり、アフガンだろうがイラクだろうが変らない。

あんまり憲法論なんかしても意味ねーよ。
それにイラクの先制攻撃支持し参戦し、占領統治まで参加してんだから、
憲法9条の平和主義なんて既に死文化しているよ。
既になんでもアリだろ。もう歯止めなんかねーと思うけどね。

497 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:10:17 ID:qA6Xoki00
>>495
おまえ、さては酒を飲んでるか狂ってるな?

498 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:10:59 ID:YJe2Es0D0
419 :名無しさん@八周年 [↓] :2007/10/05(金) 05:14:50 ID:t+shL+Uz0


日本軍がアパッチでテロリストを掃討するの。ガトリングでババババっと


ISAF賛成派もガススタ賛成派並に逝かれてるじゃんw
おまえら戦争好きそうだな。
時津風親方に鍛えてもらえ。

ネットウヨクを相撲部屋へ入門させる会
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1191034145/


499 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:12:13 ID:+2lLT7j70
>>494
じゃあいざ開戦となってもイランはパキスタンだけを律儀に攻撃対象からはずしてくれるわけか。

500 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:13:19 ID:S//SvAY80
>>496
そうそう、9条なんて平和憲法でも何でもなく
本来の目的は日本の武装解除だったかんね。

いつからか平和で清らかな憲法になっちゃったw


501 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:14:38 ID:t+shL+Uz0
>>499
日米英の艦艇に地対艦ミサイルが飛んできて撃沈。
忙しいときにパキスタンなんかかまっちゃおれんよ。ミサイルが飛んで
来た時点で全世界のイスラムの敵になる。

>>498
戦争じゃないの。警察活動だっつの。アンタもしつこいねえ



502 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:14:56 ID:qA6Xoki00
>>496
憲法違反は許されない。かくゆう法律も憲法に沿うよう作られている
現行憲法がいくらクソでも大きく違反することは決して許されない
よって狙うならグレーゾーン。給油はこのグレーゾーンに入る。
戦後レジームからの脱却を考えるのなら、もちろん憲法の見直しは
必要となるが、無論、憲法を改正するまでは、憲法に大きくハズれた行動を
取ることは日本国民として許容されない。

503 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:17:38 ID:+2lLT7j70
>>496
> それにイラクの先制攻撃支持し参戦し、占領統治まで参加してんだから、

どうして自分の思いたい方向に事実を捻じ曲げるかな。
自衛隊がイラクに渡ったのは戦争終結宣言が出た後だぞ。
戦争が終わった後でどうやって参戦するんだよ。

それに自衛隊は治安維持が出来るような装備を持っていっていない。
サマワの井戸掘りなんて、基地と現場の道中はイギリス軍とオランダ軍に護衛されてたくらいだぞ。

504 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:19:32 ID:lYG/z+4z0
ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200709200153.html
日本への謝意決議を採択 国連安保理、ロは棄権

この間の国連の動きは、謝意だからね。給油活動そのものは
国連主体じゃないので、あしからず。

505 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:19:57 ID:GOBa3sQOO
ISAF参加が憲法違反ではないというのは確かに判りにくい。
だが、洋上給油が、集団的自衛権の行使に該当することは政権与党が否定しても、軍事上の常識。前線でともに戦うことだけが集団的自衛権の行使ではない。
この点を、あやふやにしたまま進めても、立ち往生することにならないか。
戦うなら戦う、逃げるなら逃げる。政治家が明確にしてやらないと、自衛隊員がミジメだ。
自民党は、2度とサマワを繰り返すな。

506 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:22:09 ID:+2lLT7j70
>>501
パキスタンはイスラム国家なんだけどな…。

日本に給油してもらってる状況で、
日本を含む共同戦線張ってる国を攻撃しようとする戦闘機や攻撃機が頭の上を通り過ぎているのを
黙って見逃すんかね、インドもパキスタンも。
イランからインド洋に向かうにはモロにパキスタンの領空を通るんだが。

507 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:22:48 ID:Iw2N1Cl00
小沢がアフガン部隊に入りたいのかと思ったら・・

違うじゃん

508 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:23:31 ID:qA6Xoki00
だから要は国連も日本が置かれた立場を
よく把握してないし小沢もそれに便乗して
国民に目くらましをしながら憲法違反ともなりうる国連活動を
正当化し、政権をとろうとしてんじゃねーの?

509 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:25:37 ID:t+shL+Uz0
>>506
インド洋じゃないらしいよw日本の補給艦はイランの近くまで
ドンブラコといってるらしいぜ。

510 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:26:41 ID:q2Ba5bHt0
ISAFに参加したいなら、憲法改正再軍備するのが先だろ。

現地の司令官に、武装公務員なんか宛がうなよ。
扱いに苦慮するだろ。

511 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:28:50 ID:+2lLT7j70
>>509
いい加減な事を言うなw

512 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:29:17 ID:lYG/z+4z0
>>511
それを言うなら 要らんこと言うな だろ?

513 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:31:47 ID:aH7OkzZ80
>>497憲法9条の拡大解釈を拒むのは自衛隊の存在を否定する事なんだが
バカだろお前
>>502それならば自衛隊は何?
>>510で改正は最低20年後。言い訳乙

514 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:32:21 ID:nyp1MKqp0
ある事実を主張するなら、根拠を提示してから。


515 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:33:39 ID:GOBa3sQOO
洋上給油が、そんなに感謝され、評価が高いならなぜ、イラク戦争でも洋上給油ですませない?
国際社会から反対の強いイラク戦争には陸上部隊派遣で、アフガンは洋上給油?自民党大丈夫か?

516 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:35:11 ID:p9HhXTRc0
>>501
警察活動のために第五艦隊は動かねーよww
>>502
日本国民が許さなくても米軍の要請があれば憲法なんか
関係ねーよ。誤魔化してやるだけだな。自衛隊だってセルフ
ディフェンスなんてwこいて誤魔化してるだけだろw
だいたい米軍基地許容していて日本人や憲法が許さないも
ヘチマもないもんだ。日本の基地があるから朝鮮戦争からイラク戦争まで
実現してんだから。戦前の米国に比してアジア政策が大胆で広域にわたっているのは
日本に中継基地ができたからであって、最大の貢献は日本だよ。これは湾岸戦争も
同じことで漏れに言わせれば当然過ぎて日本になんか感謝する必要もないくらい米軍
と一体化しているから感謝も要らないと思えるくらいだ。

米国にとって日本のアジア政策の軍事基地としての意義は世界最大なんだぜ?
当然のことで米軍の軍事力は圧倒的な兵站とそれに基づく海軍や空軍の攻撃力と
機動力だ。その戦後から今の今まで最大の功労者は日本。
だから給油がどうの問題化してんだろ?

憲法だの軍備だのは関係ねーよ。米国のアジア政策に対して日本がどう向き合うか
と言う問題だろ。大局見ろよ。
>>503
些事しか見てない屁理屈だね。

517 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:35:47 ID:aH7OkzZ80
>>515そもそも給油活動は評価なんかされてないのが現実
アメリカ様に泣きついてようやくそういう意見(本音はジャップ乙www)が出ただけに過ぎない

518 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:37:54 ID:lYG/z+4z0
>>517
ご名答。あの活動は世界的に大々的に報じられていないしね。

519 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:38:10 ID:+2lLT7j70
>>512
お前さ、インド洋って知ってる?インドの東側だぞ?イランの反対側な。
自衛隊の船がイラン側ギリギリ(インドの南端)に浮かんでるとしても、
さらにイランの航空基地がパキスタンとの国境ギリギリにあったとしても、
イランがインド洋に浮かんでる船を攻撃するには、
パキスタンとインドの領空を一直線に突っ切っても、それでも攻撃機の航続距離は足りんのだが。
最短でも往復4,000km以上飛ぶ飛行機をイランは保有しているのか?
ちなみに日本の対艦攻撃機F-2ですら、有効行動半径は1,000kmにも満たないぞ。

520 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:38:35 ID:lt7aWrU/0
国会も満足に出席できない病人が次期首相とは笑わせる
政治を舐めているとしか思えない

憲法九条は世界の非常識の最たるもの
国民の生命財産権利を守る事を放棄する悪法
独立国ではなくアメリカの植民地である事を宣言するもの
世界中のどの国もこんな法律はない 暴動や革命がおきる

521 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:38:45 ID:+xCs0demO
政権とったらアフガンに派遣します!のマニフェストで衆院選を戦うの?w
給油反対→給油じゃ生温い!部隊派遣すべし!という意味だったのか・・
社民党や共産党も賛成なワケ?w

522 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:39:08 ID:qA6Xoki00
>>513
冗談で聞いてるのかと思ったら本気か?
自衛隊の存在は認められてる。鳩山内閣が
違憲にちげーねーとの見解を示して裁判になったが、
その時に判決は下されなかった。吉田内閣も合憲だったの
意思を強固にしている。結果として鳩山内閣そして自民党も、
自衛隊合憲論を取り今までやってきたってことさ。軍隊との
違いを明白にするためにも武力行為の施行は絶対にあってはならん。
これは分かる理屈だろ。

523 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:42:06 ID:t+shL+Uz0
>>519
わざと嘘いってんのかよwこれみてみ。イラン戦争参加。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E6%B4%8B


524 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:42:25 ID:aH7OkzZ80
>>522お前はアフォか。自衛隊は三軍だカバ。
あらゆる詭弁で乗り切れるなら最後までイケイケドンドンするまで

525 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:43:41 ID:+2lLT7j70
>>523
お前、イランの場所分かってる?

526 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:43:58 ID:Y9K6Dxt6O
>>513
20年後だとしたら何?

527 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:45:07 ID:qA6Xoki00
>>516
このまま自衛隊に軍事行動とも取れる
活動をさせると憲法違反となるから憲法改正をして再軍備が必要
これでFA?
>>524
アフォはお前だろ。異論を唱えたのは鳩山内閣くらい。
最高裁にまで持ち込む裁判となったが判決は下されなかった。
多くの内閣が自衛隊を許容し、人員を集めてきたことから、
自衛隊の存在は許されているが、戦争や武力行為はできない。
これが軍隊との大きな差であり、これを越えてしまうと軍隊と同一化される。

528 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:45:25 ID:lYG/z+4z0
>>519
> インド洋って知ってる?インドの東側だぞ?イランの反対側な。
知ってます。太平洋、大西洋も知ってます。
俺が >>512 で書いたのは イラン と 要らん を掛けたただの冗談だが?

529 :大局的に見て:2007/10/05(金) 06:47:24 ID:p9HhXTRc0
アフガンもイラクもどうせ負け戦なんだから
日和見するか逃げるかが賢い選択に決まっている。
与党は日和見で野党は逃げろ、と言っているだけだろ?

公平に見ると逃げるが勝ちだなwどうせ米軍だって逃げる準備
しているだけであって、単に「先に行くなよ」と言っているだけだなww

530 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:47:38 ID:lYG/z+4z0
>>525
いや、あんたが インド洋 と イランの場所 を理解していないようだが・・・
当然、それらも知ってますが?そもそもイラン戦争があってその周辺の諸国も
数年前に周知のこととなったと思うんだが?さすがに俺はとっくに成人しているんで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3
あと、イランの場所はここね。接している内陸の湖がなんだか知っているか?w

531 :大局的に見て:2007/10/05(金) 06:49:39 ID:p9HhXTRc0
>>527
既に解釈改憲しているだろ。改憲なんて煩瑣な手続きは
空論だよ。そんな議席与野党にねーだろ。

532 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:49:56 ID:lYG/z+4z0
>>530 訂正
イラン戦争 > イラク戦争
ったく、要らん話はするべきじゃないな・・・
湖って書いてもうたが、内海だな、失礼。

533 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:53:26 ID:qA6Xoki00
>>531
違憲だ違憲だ!と叫ぶ内閣なら過去にもあり、
今もその思想を引きずる者が在るようだが、
最高裁でも「違憲である」との判決は 下 さ れ て 居 な い
よって違憲派があるのは仕方ないが、違憲であると決定するのは個人の思い過ごしだ。

534 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:57:23 ID:zYDjEOFd0
アメリカはたまたま日本に勝っただけで他は負け戦が多い。
そのコンプレックスからか武器を作るのを止めない。


535 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:58:07 ID:MwCJBXbY0
>>530カスピ海だ。そしてその周辺には中東を上回る
天然資源が眠っていて。反対側にはロシアがあり
周辺にはソ連崩壊後に誕生した小国が乱立している。
つまりアフガン戦争が第3次世界大戦の方向へと向かう
発火点だ。


536 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 06:58:59 ID:T8HVWMSrO
自衛隊は集団的自衛権の行使(よその国を守るための戦い)はできず、日本を守るためにしか武器を使えないわけだろ?

アフガンの治安維持の為の派兵はアフガンのための戦いなのだから、これを理由に自衛隊は「自衛権を行使」、つまり銃の引き金を引くことは許可されないんじゃないか?


537 :大局的に見て:2007/10/05(金) 07:01:07 ID:p9HhXTRc0
>>533
憲法論なんか関係ねーよ。モ前の知識の範囲が法律論しか
ねーのはわかるがそんなものでは説明にはならんよ。
日本の政治や軍事を制限しているのは米国や米軍であって憲法も
所詮はその手段。そしてその最大の担保は米軍基地なんだから
憲法なんか改憲してもしなくても大勢は変らないよ。
実際改憲なんかしなくても軍隊保有、海外派兵はできてるだろ?
占領統治にもイラク戦にも参戦しているよ。

国際政治わかってねーわな。

538 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:01:20 ID:MwCJBXbY0
>>534アメリカはフィリピンのゲリラ戦争にも
勝てなかった。共和党政権時代だが。
アメリカが勝てたのは民主党の大統領が
やった世界大戦だ。国民総動員体制は
アメリカでは労働者の支持が強い
民主党でないと作れない。

539 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:02:27 ID:hb8wjg4L0
>>537
> 占領統治にもイラク戦にも参戦しているよ。

既出だが、自衛隊は「参戦」していない。
イラクに行った部隊に、治安維持能力は無い。

540 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:04:09 ID:qA6Xoki00
>>537
現行憲法がダメなら改憲の手段しか残されてない
武力が伴わない集団自衛権の行使などで我慢するのも手
給油がこれにあたる。憲法の基本原則である国際協力主義にも
即しているし、9条にも違反しない。
それにどうせ民主のISAFが何かの間違いで通っても死者が出る事必至だから、
国連に隷属して死者にも構わず継続をしようと企んでも
国内世論の爆発で歯止めを食らうだろ、無意味なんだよ

541 :大局的に見て:2007/10/05(金) 07:12:54 ID:p9HhXTRc0
>>539
空自が輸送に参加してんだから参戦だよ。
屁理屈だな。国際政治や軍事で屁理屈解釈していても
意味はねーよ。
>>540
大局見ないで屁理屈こいているだけだな相変らず。
リスクがいやなら国際貢献なんか軍事力でしないことだ。
国際貢献を軍事力ですれば必ずリスクはとらなければならない。
つまり人は死ぬと言うことだ。実際朝鮮戦争の掃海でもカンボジア
の治安でも人は死んでいる。

死者が出ない国際貢献なんてものは政治家や役人が責任とりたくない
ためだけの方便と言うことに早く気づけ。
日本人の人命のためと言うよりは責任とりたくないだけだ。
無責任は戦前からの日本の伝統かもなwww
世論を制御も指導もできない連中の責任逃れの作文でしかないんだよ。
戦前とよく似てラwww

542 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:15:11 ID:aH7OkzZ80
>>527陸海空自衛隊を解散しないのならばあらゆる拡大解釈は許される
だって普通に読んだら侵略されて民族もろとも滅び去れと説くのが憲法9条だから

>>540魔女狩り時代のバチカンみたいな戯言をよく言えるなオマエ

543 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:15:39 ID:fPBLSvUL0
無益な戦争はしないこと。

常識だろ。

544 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:18:26 ID:HOQIZVPZO
《モビウス1、エンゲージ》

545 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:23:34 ID:qA6Xoki00
>>541
現行憲法がある以上、軍事活動とされる行為は
すべて除外して考えなくてはならないので死者がでたり、
殺戮行為が主となるISAFは、最も避けなくてはならん。
安全圏から行くと給油活動が一番いい。
給油活動で死ぬものは出ないが、ISAFは軍事活動の
延長戦上にあたる行為で第一線にも出るので死者が出て、
憲法違反が明白となる。日本が武力で他国を守りたいなら、
順序としてまずは憲法改正が大事。世論を見ないと潰されるってー

546 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:26:59 ID:MwCJBXbY0
先ず米国の意図と、ISAFの中心的役割をになってきた欧州各国
(特に英独など)の意図では違うっていうことは認識しないといけない。
英独などはパキスタンの核拡散に恐怖してこの戦争に参加してきた。
米国はそれを利用してきた。米国の恫喝(英)や裏切り(独仏)があっても
恐怖感の方が強かったが。もう限界だ。国内世論が持たなくなりつつある。
そこで政治的解決に手をつけた。というより5年ぶりに巡ってきた最終チャンスだ。
ちょうどそのチャンスと日本の給油中止が重なったから中止を批判している。
もちろん米国は同盟国だしそれに乗る。米国はいずれの戦争も主導
しているようだが実はそれに乗っかって利用しているに過ぎない。給油中止で
一番政治的なダメージを蒙るのは英独などだ。米国はその後のことにも手を
付けている。それがインドの核兵器開発だけ認め推進に手を貸し始めたことだ。
つまり英独が失敗したって次の手はあるし。それでも仕方がないという方向に
行き始めているのがフランスのサルコジ政権だ。中止でも継続でもドッチでも
いいが、アフガンの西側はカスピ海と接する旧ソ連国境地帯に続き。ロシアは
プーチン政権下で独裁化を強める下で資源独占化を進めようとしていて。
米国はレームダック化した共和党の大統領がもうすぐ変わる。日本もいずれ
そのような国際情勢の下で動かざる得なくなる。

547 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:27:50 ID:GOBa3sQOO
自民党が、明確な安全保障政策を提示し、実行すれば、小沢の政策と比較できるんだが、どうもその場しのぎなんだな。 戦闘地域のような不明確な概念で派遣するかどうか決める政策は話にならん。
交戦が憲法違反になるから撤退する。このことが敵の攻撃しだいで決まる。
そんな安全保障政策はわからんぞ。



548 :大局的に見て:2007/10/05(金) 07:34:49 ID:p9HhXTRc0
>>545
ナニいってんだよw空自はクウェートからバグダートに空輸してんだよ?
着陸や離陸直後にいつ攻撃されてもおんしくない環境でナ。
陸自にしてもサマワで迫撃砲だかロケット砲だかで攻撃受けているだろ。
甘いんだよな。

君の意見は役人が責任とりたくないためだけの
作分の鵜呑みだよ。極論すれば軍事力による国際貢献の
最たるものは死ぬことだ。それから逃れる事はできないよ。
脳内理屈で理論だけ構成してもあまり意味はねーよ。
しかも部分しか見てないな。

全体的に見て日本は米軍の補給や給油等の兵站支援している。
これ自体は前線の戦闘自体よりはリスクは少ないがそれは日本の
選択ではなく戦後の自衛隊や日本列島の米国のアジア政策の
戦略的な位置付けでしかない。

んなもの憲法や屁理屈でなぞっても意味ねーんだよ。



549 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:42:22 ID:aH7OkzZ80
>>545それは陸海空自衛隊を解散しなければ除外できません。何ファビョッてんだお前?

550 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:46:18 ID:hb8wjg4L0
>>541
あのな、イラク戦争はとっくに終結してるんだよ。
戦争が終わってるのにどうやって参戦するんだ?

551 :大局的に見て:2007/10/05(金) 07:49:39 ID:p9HhXTRc0
>>545
憲法改正は向こう3年はできないよ。参院は野党多数だからな。
衆院も層化がないと2/3はない。改憲なんかいつになるかわかりゃしないよ。
あんなもの実現すると考えていてた馬鹿は安倍くらいのものだ。

日本が硬性憲法と言うことぐらいは知っているんだろ?

既に事実上は解釈改憲が成立しそれ自体に世論は大きく拒絶反応は
していない。大使館職員や民間人がイラクで何人も死んで首まで切り落とされている
のに自衛官の一人や二人が死んだくらいではビクともしないよ。

自衛官が死んで困るのは責任とりたくない役人や政治家。
勿論自衛隊幹部も含まれる。
庶民の方がナンボか腹が座っていると思うよ寧ろw

つまり庶民や自衛官の命よりも政治家や役人の沽券なんだよ、拘泥しているものはなw
あーあアホくせーw
>>550
馬鹿wテロとの戦争は終わってない。戦闘もテロも抵抗運動も続いている。
屁理屈はいらんから現実の話しろよ。
馬鹿の法律論や概念定義で世界は動いてねーぞ?

552 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:51:30 ID:qA6Xoki00
>>548
安全な航路を取っているし周囲は米が警備しているので安全なほう
第一線で行われている戦争に関与するISAFは憲法違反となるが、
憲法に拘束された状況で、人道的支援のために空輸するのならば、
問題なし。お前のように言ってたら事故になったら大変だからということで、
総理が海外に外交することもできんだだろ。


553 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:58:21 ID:qA6Xoki00
>>551
利便性に欠けているのだとしたら、便宜を図って、
憲法違反に最も該当しにくい国際貢献である給油を
継続する以外にない。改憲には多大な時間がかかるため、
安倍が早急に国民投票法を可決させたことは、
後世にも受け継がれる功績だったと言える。貴方は憲法の
置かれている理由とその効力をよく理解してないようだが、
最高法規であり、厳守する必要性があるのが憲法である。
それで生じる混乱は憲法改正や自衛権行使によって、
やり過ごすしかない。ISAF派兵は9条と98条一項に違反するので、
間違っても出来ないが、武力行為の発生しない給油であれば、
つなぎとして続けることが出来る。ISAFの活動内容が公になれば、
どこからともなく非反論が沸き、民主の動きは封ぜられるだろう。
俺はこの当然の流れを予測して、安全でかつ効果のある給油活動の継続を支持しているだけ。

554 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:59:12 ID:t+shL+Uz0
>>553
バカウヨ乙。

555 :大局的に見て:2007/10/05(金) 08:02:28 ID:p9HhXTRc0
>>552
根本的に勘違いしとるわな。
軍隊は安全じゃないところに行くものなんだよ。
安全とは治安がいい秩序があると言うことたがそんなところは警察や
民間が行けばいい。
つまり軍隊利用する貢献に安全優先すると言う自分の意見の
矛盾に早く気付け。そしてその矛盾は誰の方便かでその利益
得る人間がわかる。責任とリたくない役人や政治家。
国益とか国民の安全はなんの関係もないよ。

政治家が選挙に負けたくないから安全なんか軍隊に優先させる
わけだよ。役人の作分の盲信みたいな意見だよ。

そしてこの構図が北アフリカー地中海の欧米の補給部隊の最終責任者
(欧米の政治家だな)が日本に太平洋方面からの補給依存していると
言うことだ。これは事実上破綻しているイラクやアフガン戦争の責任を
なるべく軽くしたいから。
要は日本も欧米も逃げ道探しているだけであってシーレーンもテロ対策も
石油も関係はねーんだよ。

つまり無責任の探求と言うわけだよ。特に英米がそうだろ。
イラクの失策責任逃れだけでも手1杯だからな。

556 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:05:07 ID:Fcz8YIBGO
>>555
おまえ学生か?

557 :大局的に見て:2007/10/05(金) 08:10:07 ID:p9HhXTRc0
>>553
憲法を盾にしてみたり横にして世論を盾にしてみたりいろいろ
変幻自在だなw
民意なのか憲法なのかどっちなんだ?

安全を絶対視しているようだが「絶対平和」君じゃねーだろーな?
国民はイラクでの多くの自国民の死者で既におそらく免疫はついている。
今更のように動揺するとしたら国民世論と言うよりは特定の宗教勢力
の信徒ぐらいなものだ。絶対平和で洗脳されてきた連中だなw

アフガンだろうがイラクだろうが自衛官に死者が出ようが何等問題はない。

558 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:10:24 ID:qA6Xoki00
>>554
憲法前文を妄信して9条を黙殺するISAF派兵支持こそ
国際平和と左翼の名を騙った軍事活動。最高法規である憲法を
GHQマッカーサの草案が骨子となった属国憲法と解釈して、
平気で破ることが、民主主義を第一原理に据える日本国にあっていいことか?
>>555
それはお前の独自解釈。いいか憲法の98条一項には
「条規を優先せよ」との条文があり、憲法 前 文を
基本としたISAFに(派兵)するよりも、9条における武力行為を
厳守することのほうが重要視されてる。つまり、お前がいくら
子供だましの国際世論と、感想を述べようが、法治国家である日本としては、
憲法をそう簡単に破るわけにはいかんのだ。お前の解釈が適用されてるのなら、
日本はすでに憲法を無視して武力行為を前提とする軍隊を持ってるだろw

559 :大局的に見て:2007/10/05(金) 08:14:49 ID:p9HhXTRc0
>>558
屁理屈だな。
イラク派兵で既に憲法なんてものは改憲同様。
ここで憲法論なんてしても意味はないよ。
憲法9条には平和主義の精神が解釈されているはずだが、
イラク参戦で既に死んだも同様だよ。

法律論で言うのならアフガンの1386の決議前提の派兵の方が、
イラク占領統治としての派兵より合憲性は高いぞ。

560 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:16:01 ID:9t2EB7lw0
>>552
憲法9条は別に自衛隊による戦闘行為や戦争参加を禁じてないんだけどな。
9条で放棄しているのは「国権の発動たる、戦争と国際紛争を解決する手段としての
武力による威嚇または行使」であって、国権の発動に当たらず、他国との国際紛争を
解決する目的以外だったら、戦争も武力による威嚇、行使もぜんぜんオケなわけだ。
国連の集団安全保障はどちらにも該当しないから参加しない言い訳にならんのよ。

561 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:16:08 ID:qA6Xoki00
>>557
憲法は民意によって築かれてる。なぜなら憲法は民衆の
誰もが犯してはならないものだが、民衆を主権として、
成り立つ最高法規であるからだ。国際世論を交えた国益や
貢献などを含めた色んな見方が出来るが、日本国民として
日本国憲法を守る事は最低限迫られる。よって武力行為と
なりえるISAF派兵は9条にかかるので無理。そもそも
民主党が掲げる憲法前文は、条規の二の次となるものなので、
9条を優先的に守って、武力活動は差し控えるのが日本政府における
当然の責務である。

562 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:19:52 ID:GOBa3sQOO
ISAFが憲法違反ならサマワ派遣も同じでは。
それともアフガン戦争は終わってないのか。アフガン政府にまだ権限委譲してないのか?
サマワ派遣後、イラクではテロはなかったのか?よくわからんな。

563 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:20:10 ID:9w5rNTJr0
小沢のお花畑具合がよく出てるじゃないかw 補給&後方支援もままならんスキルなのに
治安維持活動なんて出来るかボケが! おまえが党員率いて行って来いや!!

564 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:20:18 ID:qA6Xoki00
>>560
なにを言ってる。国連がいくら認定する行為であっても、
最終的に国が派兵を定めるのだから、最終的に国権の
発動によって、派兵が決定されることは小沢自身が認めるところだ。
よって国権なくして派兵はありえないので、危ない橋を渡るよりも、
武力行為のまったくない給油活動に専念するほうが、憲法違反とはならず、
軍事行動からも遠ざかるわけだ。

565 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:21:00 ID:b7mIgwnq0
おいおい小沢、社民くずれは納得しないだろ?(w

566 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:21:16 ID:X7b643mt0
>>550
あなたの定義してるような戦争は、アフガンではやっておりませんが。

567 :大局的に見て:2007/10/05(金) 08:22:25 ID:p9HhXTRc0
>>556
馬鹿w学生はむしろ漏れの相手だw
>>561
憲法が民意により形成されたと言う史実はない。
明治憲法の改憲として成立し、その発議は天皇の勅令にのみ
許されている。明治憲法73条だよ。

もう屁理屈形成はその辺にしとけ。

568 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:26:04 ID:qA6Xoki00
>>567
なんでいまどき、明治憲法の話を出すの?関係ねーじゃん
もしかして関係あると思ってた?昭和に制定された新たな憲法では
国民主権主義が約束されてるわけ。だから民主とは密接な関係にあるといった。
憲法違反を犯し、民意を封じ込め、政府主導でISAF派兵をすることは
違反に違反を重ねた深刻な状況だといってるんだよ
お前みてーなクソ屁理屈で世の中通ると思うなw

569 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:28:08 ID:CnZSbHqq0
>560
自衛隊はダメでしょ。国連が認めて、日本政府が国権発動して初めて動くわけだから。
自衛隊が国権の発動無しに武力行使すること自体、存在し得ない。
武力はOKだけど自衛隊は動かせない。

自衛隊員が国家からの圧力無く自主的に除隊して、個人で参戦するっていうアプローチを取る。
戦争代行業でも作って傭兵送るしかない。

570 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:28:33 ID:9t2EB7lw0
>>564
派兵の決定そのものは「戦争」でも「武力行使」でもないから、国権によって判断して
なんの問題もない。そこで行われる「戦争」「武力行使」は国連の権利と責任において
実施されるわけだから、日本の国権とは関係ない。

ちなみに国連集団安全保障の枠組みに参加する以上は「危ない橋」であることが、
派兵しない理由にはならない。

571 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:31:47 ID:InDrKUva0
国連は国連で尊重するが。。。中国やロシア、もちろんアメリカもだけど
そういった連中の思惑で白も黒もなくなっちゃうような組織の決定で
自分のところの軍隊や隊員の生命を委ねちゃっていいのかしら。



572 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:33:21 ID:qA6Xoki00
>>570
何を言ってんの?戦闘地域における派兵を国が認めるわけだから、
国権行使により戦闘地域への派兵を推進したことになって、
同時に武力を許可したことになり、ヘタすれば戦争許可ともなるんだよ。
お前が信頼する小沢は国権発動によって兵隊(自衛隊、軍隊)が
動くことを認めてる。だから国権の発動となり9条違反ともなるし、
それ以前に前文を優先的に考え、派兵することは98条一項を
侵害することになるので、憲法違反の重複なんだよ。
その点、直接武力行使の伴わない給油活動のほうは、
9条にも接触しない。ただ縮小解釈した際には、民主党の
主張のように給油さえも、危険に見える。

573 :大局的に見て:2007/10/05(金) 08:45:56 ID:p9HhXTRc0
>>568
なんだ完全に初学者か?

>朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、
枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、
ここにこれを公布せしめる。

この73条が改憲の要件がかかれている項目だよ。

574 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:49:36 ID:qA6Xoki00
>>573
言い方が悪い。天皇の勅令というべき憲法は
明治憲法に基づくものであって
GHQマッカーサ骨子の昭和憲法にはねーんだよ
そもそも勅令は天皇の大権により発せられるものを言うのであって、
国民主権の現憲法からは完全に抹消された行為

575 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:51:38 ID:9t2EB7lw0
>>572
なんで国連集団安全保障に参加を決定するのが憲法違反なの?
少なくとも憲法9条が放棄しているのは「国権の発動たる戦争」と「国際紛争を
解決する手段としての武力による威嚇または行使」だけであって、軍を動かす事
自体は違反ではない。威嚇に当たるだろうといわれそうだが、国連活動は日本が
他国との紛争を解決する目的ではないから、これにも当たらないね。

576 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:57:39 ID:UyYepT8gO
自民は給油、民主は実際に参加か…

少数の党はどういう考えなんだろ

577 :大局的に見て:2007/10/05(金) 08:58:41 ID:p9HhXTRc0
当時独立国でもない日本に主権はない。
GHQが主権者だ。だからマッカーサーが1945
年10月憲法改正を指示した。
天皇に公布させた理由は明治憲法との継続性を
与えるためだ。明治憲法6条とその前文な。
明治憲法の公布と戦後の憲法の公布はだから公布の形式が
同じなんだよ。
>>574
法律詳しいならちゃんと条文の文理解釈してみな?
前文に明確に改正手続きが明示されている。

578 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:01:23 ID:GOBa3sQOO
日本が攻撃されていない場合に、他国と一緒に軍隊を動かすのは、集団的自衛権か集団安全保障しかないだろ。
政権与党は集団的自衛権は行使できないと言ってる以上アフガンもイラクも、集団安全保障になるはず。
そこをごまかしてやるから自衛隊が行った所が非戦闘地域なんていわざるをえなくなる。
自民党は速く新しい政策をだせ。5年も6年も同じ特措法を継続するな。
アメリカは余裕がなくなったら容赦なく給油以上の貢献を求めてくるぞ。いつまで小沢が好きとか嫌いとかそんなことで政治をやってるんだ。


579 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:04:36 ID:qA6Xoki00
>>575
ISAF派兵支持者の言う、
国連への協力は憲法前文に書かれている国際協力を、
湾曲させたものである。憲法の98条一項には、条規を
徹底して厳守せよとの一文があり、前文は後回しとなる。
これで国連へと協力は後回しとなる。自衛戦争やあらゆる戦争、
を憲法では反対している。よって国権発動によって戦闘地域への
派兵を決定し、武力行為行使を決定するのなら憲法9条違反になる。
憲法9条には一項と二項がある。

国際紛争を解決する手段としての 威 嚇 または武力行為も
きっぱりと放棄すると書かれているはずだ。よって交戦を
前提とする戦力行使はできないわけ。

9条を犯してまで国連に加担することは98条一項を
違反する事になるわけね


580 :大局的に見て:2007/10/05(金) 09:10:44 ID:p9HhXTRc0
そろそろ本物の左翼が誰かよーくわかるだろ?
保守本流なら憲法の継続性主張するのが普通だからな。
誰かサンは墓穴掘ったようだなw

やっぱアレだろ、南無妙法蓮華経好きな「絶対平和」主義者いるだろ?

>>579
馬鹿だなw国連の重視は日米安保条約にもうたわれているんだよ。
もうその辺にしとけよ。国連はもともと米国が提唱したものだ。
軽視できるはずねーだろ。史実軽視して(つーか無知なんだろ?)
条文解釈なんか無理してするからそうなる。

条文解釈ってーのは単に論理や文理解釈だけでするもんじゃねーんだよ。
史実や背景ってのが重要なんだよ。

581 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:11:19 ID:qA6Xoki00
>>577
前文には抽象的な内容しか書いていないし、
条規ともいえないので考慮するに値しない
憲法改正の手続きは96条に明確に記されてる
前文とは別の細かい内容が書いてあるぞ
考えるまでもなく抽象的な前文路利は条規96条に
準じて手続きを実行するべきだろう。

582 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:13:41 ID:xfCoBhAzO
民主に票入れた左翼って、今何を思うんだろうな…
素直に社民か共産にしときゃ良かったのに

583 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:16:41 ID:qA6Xoki00
>>580
おまえあほ?各人が独自の歴史観を持ってるのは当然
だから親中派や親米派など様々な派閥が出来る
そんな各人が独自の世界観に見る歴史観に即した憲法解釈をすると、
すべてがグレーゾーンになり、憲法、法律も拘束性をなくすので、
憲法に書かれた条規を、基準に厳守しないと、憲法が最高法規であるとの、
考えにも違反する。もうお前まで行くと道路を逆走して逮捕された外山w

584 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:17:52 ID:kLdTHQCF0
自民が左よりの政権になったら、今度は右ですか。
もし麻生が総理になってたら、この発言はなかったね。

585 :大局的に見て:2007/10/05(金) 09:18:21 ID:p9HhXTRc0
>>581
なんだ、とうとう論理破綻か?
どうして新憲法が新憲法自体で定義づけられるんだ?

時系列で言えば1946年11月に公布されたものがどうして
それ以前の前提になり得るんだ?

もう少し勉強して出直してこい。
>>583
屁理屈の抽象論になると意気軒昂だなww

586 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:21:40 ID:qA6Xoki00
>>585
はい?新憲法の前文も憲法改正後に初めて
出来たものだが?お前が勉強しろよw
最高法規を個人の歴史観から多面的に見ると
最高法規たる意味がねーだろ、ちっとは考えろw


587 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:23:56 ID:g4sGy5OmO
日本にアフガン部隊参加して欲しければ民主党に政権取らせろって素直に言えばいいのに

588 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:28:09 ID:NlGZLhFr0
ジャップは国際貢献して死ぬのが役目

589 :大局的に見て:2007/10/05(金) 09:29:23 ID:p9HhXTRc0
>>586
どうしようもねー馬鹿だなw
憲法勉強したことねーのかよ?
高校生か?
明治憲法との継続性なんて初歩だろ?

だから明治憲法も天皇の公布と言う形式で
戦後の憲法と同じ形式だよ。これは両憲法の
継続性を意味し、マッカーサーが日本の早期
安定を実現するために用いた手法だ。

悪いことは言わない、先ずは歴史の勉強からやりなおしてこい。
マッカーサーの意図こそ天皇の権威で憲法の最高法規性を
担保することなんだよ、現実には。なんならマッカーサーと天皇の関係性
でも語ってみろ。もちつもたれつの関係と言うことくらいは知っているのか?
歴史の多面性とぼくなら自分の史観があるんだな?
では開陳してみなw

590 :大局的に見て:2007/10/05(金) 09:34:10 ID:p9HhXTRc0
何度も言うが憲法も軍事基地も所詮は米国の戦後アジア政策の
一貫でしかない。
憲法の論理解釈なんてしていてもなにもわからん。

太郎君がしたいのなら法律板でいくらでもつきあってやるぞ?

しかし今回の問題の本質は日本が米国のアジア政策にどう向き合うかと
言うのが本質で、その上での給油の是非だ。
具体的には破綻しつつある政策にどう対処するか、だな。
アフガンでもイラクでも同じだ。

591 :大局的に見て:2007/10/05(金) 09:39:24 ID:p9HhXTRc0
小沢の案の本質はシーハ−にも述べたようだが、
決議1368ではなく1386に基づかせることだろ。
これがISAFを定義づけているものであり、実はロシア主導と
言えるものだ。
つまり小沢の案は米国が受け入れ難い案なんだよ。
アフガンのみでイラクとは切断される支援になるからな。
これはイラク重視の現米国政権の戦略には反するからな。

実に面白い外交的なかけひきだよ。

592 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:43:57 ID:qA6Xoki00
>>589
お前がどう頑張っても天皇の勅令は現憲法には
ないので国民主権の憲法といえるってw
明治憲法との継続性があることは否定しない
天皇制が残っていることだけとっても、
まったく総入れ替えとなったわけではない。
だが国民主権になった点で大きく違うし、
昭和憲法の前文は明治憲法にはなかったものだ
これは認めろw
あとポツダム宣言でも天皇は民主主義に移行することを
大きく認めているため、天皇を中心とした政治は、
現行で実施されることはないのであしからずー

593 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:47:01 ID:Q25LjnZc0
政権取る前に個人でアフガンに行ってもらっても全然構いませんよ。

594 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:48:30 ID:qA6Xoki00
>>592で納得できないならこれも読め

松本国務大臣を筆頭とする数名が憲法改正案と
憲法改正要網を製作して後者をGHQに見せたら、
それには天皇が統治権を総攬する権限が記されていたため、
ポツダム宣言に違反するとして取り下げられた
よって新しく形作られた箇所があまりに多すぎるw

595 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:53:26 ID:CnZSbHqq0
>575
介入される勢力が「参加国に対して徹底抗戦する」って表明しただけで
紛争になり、侵略になる。この時点で自衛隊の武力行使継続は不可能。

本当に小沢に信念あるなら、真っ正面から改憲した方が楽。
あとアフガン行きたいなら、防衛費増やして装備揃えないとならんな。

596 :大局的に見て:2007/10/05(金) 10:00:32 ID:p9HhXTRc0
要は小沢は米軍の第五艦隊のインド洋からペルシャ湾に至る
兵站補給を人質にとったのだ。
この見返りは政権と言うことで米国に民主党支援を確約させる
ことかもしれんな。いずれ米国から民主党への送金でも調べてみるか?ww
現実的には民主党の政権にして人道支援と言うことで資金
援助だけでもしてもらった方が確実だけどな。
海上補給に緊急性があるとも思えないしな。
>>592
明治憲法73条1項を自分で読み直してこい。

>昭和憲法の前文は明治憲法にはなかったものだ

当たり前だよ、アホw

ポツダム宣言以前に日本の民主制は前進しているし、
むしろそれこそ戦前の日本の問題だったんだよ。
開戦までの日本の政治の急進性こそ民意が反映されていた
ものだ。普選は大正末期に成立しているだろ。
これと徴兵制こそ世論が政治、特に戦争に敏感になり、
満州事変や対米開戦を推進こそしたものだ。新聞の扇動や
戦中の大本営もこの民意に便乗あるいは警戒して正直に
報道できなかった部分もあった。
戦後天皇の退位論まで国内で出たがそれを寧ろ封殺したのがマッカーサーだ。
民意はむしろ退位論だったのさ。
つまりマッカーサーは民意を抑制して天皇制を維持したとさえ言える。
はい、今日の勉強はここまでなwww

>>594
キワメテ教科書的な意見だねw  またなw

597 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 10:02:23 ID:aGEioIJt0
ぶはははははははははははははは

サヨ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
おまいらミンスに入れたんだろ?参議院wwwwwwwwwwwwwww

598 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 10:05:17 ID:Mj7pRvQi0
小沢の目的は「日本人が血を流すこと」にある

599 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 10:13:35 ID:qA6Xoki00
>>596
お前って独断を含めて語りすぎじゃね
それ勉強にならねーよ、工作員を作るなら絶好の方法かもしれんがなw
松本国務大臣がGHQの元に天皇の総攬権存続を記した要網を
渡して却下されたんだから、天皇に権力を持たせないうえで
天皇を日本の象徴とすることで、恩を与えて日本国民を米の統治下に
置こうとした見方が一般的だろ。でもお前にはこの見方も通ようしないな。
なんか憲法にすらも依存しない独自の考えがあるようだから。

600 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 10:22:11 ID:pUka4xzt0
小沢は政権取ったらなんて言ってるところで国益より
政局しか頭に無いことが見え見えだからこんなヤツに
政権を渡しては国益にならないね。

601 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 10:22:34 ID:qA6Xoki00
>開戦までの日本の政治の急進性こそ民意が反映されていた
>ものだ。普選は大正末期に成立しているだろ。
>これと徴兵制こそ世論が政治、特に戦争に敏感になり、
>満州事変や対米開戦を推進こそしたものだ。

これも間違いで軍部が戦争したさに新聞などの
媒体を使用して民衆を戦争肯定に傾けただけなんだがなw
富国強兵も国が製作したもので国民が踊らされてただけ
お前が言ってるのは多分に大正デモクラシーから成り立つ
民主化だろうが、結局は軍部が牛耳ることによって、
第二次世界大戦突入まで進んだのであって、天皇総攬権がある明治憲法統治下の日本を
取り上げて民主化というのはとんでもない暴挙じゃねーか

602 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 10:23:34 ID:tB7lIP3Y0
小沢がランボーみたく銃片手に単身アフガンに乗り込むのなら今度の選挙は
民主に入れてもいい。

603 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 10:35:42 ID:gtdpC5mq0
* 政権交代を実現する会(鳩山由紀夫グループ)
* 民社協会(川端達夫グループ)
* 一新会(小沢一郎グループ)
* 国のかたち研究会(菅直人グループ)
* 新政局懇談会(横路孝弘グループ)
* 凌雲会(前原誠司・枝野幸男グループ)
* 志士の会(野田佳彦グループ)
* リベラルの会(平岡秀夫と近藤昭一を代表世話人とする護憲派の若手グループ)

自衛隊派兵でまとまるか?

604 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 10:37:08 ID:6TNefzN30
次の内閣 とか 政権取ったら って言葉は便利だよね

605 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 12:25:14 ID:urXgrPH50
護憲派にしても
もはや国際的(人的)貢献から逃れられるとは思ってないだろ。
世論はそれぐらい成長してる。
自分たちの主張と折り合いのつく大義があれば大筋で合意できる。
「国連決議に基づく平和維持活動」は、護憲派にとっても
実は結構助かるロジックなんだよ。

細川内閣のときの7野党を束ねた芸術的手法の再来だと思うね。


606 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 12:32:13 ID:hCxtMteg0

げ、小沢本気だw

こりゃ民主で反対する奴も出るし
自民で賛成する奴も出る。

政界真っ二つだわ。

クラッシャーの本領発揮だわ。

607 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 12:37:36 ID:urXgrPH50
>>605
と同時に
今は2大政党制実現というもう一つの大義もあるから
この2つの大義のバランスをどこでとるかが
野党左派にも突きつけられてるんだよな。

608 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 12:41:48 ID:aH7OkzZ80
何を言おうが自衛隊がある時点で憲法違反。
でもそこら辺曲解して苦しい拡大解釈しないと他国に占領されるからさwwww
そんなんで憲法9条など基本ノストラダムスの大予言と同レベルだから無視してオッケー

609 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 12:47:06 ID:urXgrPH50
>>500
実際そうなんだよな・・・・
いつから平和の希求になったのかな。

610 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 12:52:43 ID:Yq2AirZVO
この憲法解釈、本気でよくわからないんだが

611 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 12:55:32 ID:GqeOzEPJ0
目指せ普通の国

612 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 13:23:30 ID:urXgrPH50
福田本人の考えも聞いてみたいすね。試しに。

613 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 13:29:12 ID:OplbtKknO
小沢が傭兵になるという話か

614 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 13:35:59 ID:urXgrPH50
福田的安全保障論を

615 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 14:20:39 ID:XKF5GDp80
>細川内閣のときの7野党を束ねた芸術的手法の再来だと思うね。

国権を発動しては駄目だけど、日本が主体的に派兵を判断するという
どうしようもないトリックだとしか思えんが。

616 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 14:20:59 ID:aH7OkzZ80
>>610それ以前に憲法9条もかなり意味不明だから問題無い

617 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 14:25:44 ID:MSt3bS3l0
これは間違いなく、死者が出るよな
だが、雇用対策において有効な一手になってしまうことが
現状の日本の酷さを如実に表してる

氷河期世代なんて派遣・アルバイトばっかりで、しかもとんでも無い低収入で目も当てられない
その年代は切っても替わりが他にいくらでもいるし、人材不足と言われている世の中でも新卒とは別枠扱い
人が足りないなら、その年代から取るべきなのに

論理矛盾してても、迷惑をかけたって意識が企業には全くない上に、
コストカットの都合のいい道具ぐらいにしか考えてないから、改善の希望なんて全くない

それなりの収入を提示すれば、25、6〜30半ばにかけて相当数志願してくるだろうな
先制的な反撃が許容されるなら、俺も入ろうか迷うくらいだし
同じ使い捨てでも、人間的な生活が出来るだけマシだ

企業も内心大喜びするんじゃないか?
自分たちが本来果たすべき責任をなすりつけることが出来るもの

618 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 17:41:54 ID:urXgrPH50
>>615
国連決議で全開一致になるような事案って
誰がどうみても明らかにアウトってケース。
案外実働が少ないかもしれない。
自民推奨の日米同盟基軸で集団自衛権行使を常態化してしまうと
アメ主導の紛争・戦争にことごとく付き合わされるハメになりかねない。
それこそ地球の裏側の戦争まで。  
アメに恫喝されたら、今の与党は絶対断れないだろ。

619 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 17:48:08 ID:aH7OkzZ80
>>617常識的に考えて反戦より失業者救済が優先されるに決まっているだろう

620 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 17:48:51 ID:pLVYpuBc0
アフガン部隊に参加して自衛隊はどこまでの事ができるの?

621 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 17:56:37 ID:qG1AhS0m0
小澤「政権採ったら、武力行使します!!。期待してね(ハート)」

622 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 17:58:22 ID:Xf1ZPyBb0
小沢民 民主党 語る

623 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:00:24 ID:JPCAZNe4O
丸腰でアフガン…?

624 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:08:16 ID:rRFJc/doO
>>605
護憲派を甘くみすぎ


625 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:13:19 ID:aH7OkzZ80
>>623F2支援戦闘機で爆撃する警察活動を行います。
自衛隊はとても人道的なのでUN74式と90式戦車も沢山配備されます

626 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:42:40 ID:XKF5GDp80
>>618
>国連決議で全開一致になるような事案って
ん?小沢はそんな条件つけてるのか?全会一致の安保理であろうがなかろうが、
派兵の有無、規模について「日本が主体的に判断する」時点で国権の発動だろうよ。

>自民推奨の日米同盟基軸で集団自衛権行使を常態化してしまうと
何?今、日本は集団的自衛権を行使してるんだ。日本国憲法は小沢に違憲調査権を
与えてるんだ。すごいや。

>アメに恫喝されたら、今の与党は絶対断れないだろ。
ん?ヘリコプター要請を断ったようだが?

627 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:01:31 ID:aH7OkzZ80
>>626それ言うなら自衛隊の存在が憲法違反
明確に陸海空三軍が存在するのに存在しないと断言している国で何を今更wwww

628 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:04:14 ID:LcSTL0wk0
政権とったら北を空爆じゃないとダメだ

629 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:06:59 ID:Gy0EK4z90
>>610
小沢説なんて少数どころか誰も支持してる奴いないよ。憲法学者に聞いたらアホ扱いされると
思うよ。

630 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:09:38 ID:wYn6OioF0
相変わらず面白いオッサンだな。
間接的に関与するにしても、給油とかのほうが
日本にとっては負担が少なくていいんだよ。

631 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:11:51 ID:HLo2O/Km0
小沢の腹心のメガネ君が事務所経費で叩かれたし、
もしかして民主党は、またも ウチゲバ
やってんのか? 

632 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:12:52 ID:XKF5GDp80
小沢が論文発表だって。
ミンスが小沢的憲法解釈に基づいて法案作りするらしいぞ。
国民が理解してくれるといいね。

ttp://www.asahi.com/politics/update/1005/TKY200710050157.html
インド洋で海上自衛隊が行う給油活動をめぐって、
民主党の小沢代表が近く論文を発表する。
激しい対米批判を展開し、給油活動への反対姿勢を改めて強調。
そのうえで、国連決議に基づいてアフガニスタンで活動する
国際治安支援部隊(ISAF)について「私が政権を取れば、
参加を実現したい」と明言した。
民主党はこの論文を踏まえ、テロ対策特別措置法に代わる政府
の新法案への対案づくりを進める。
9日発売の月刊誌「世界」(岩波書店)11月号に掲載される。
給油活動をめぐる小沢氏の発言に対して
「日本の安全保障のあり方そのものへの挑戦」などと論じた
川端清隆・国連本部政務官の寄稿(同誌10月号掲載)への
「反論」として公開書簡の形をとった。

633 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:15:48 ID:hA6oxpj10
国防や社会保障の問題を政局に絡めるのは、断じて認めることができない。


634 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:16:57 ID:IJChv/s00
小沢よ。原理原則で行動するととんだ災難に遭うぞ。

635 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:34:49 ID:aH7OkzZ80
>>629日本国憲法9条を憎悪してる奴なら幾らでも支持者が居るがな。


636 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 20:03:36 ID:urXgrPH50
おお、定時帰宅組がぞろ出て来たな。
民間企業人はこんな時間にレス打てんぞ。
税金納める為に深夜まで働いてんだ。

637 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 22:46:05 ID:Q2slngdO0
どうやら共産に投票した俺は正しかったようだな

638 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 22:51:00 ID:sfuz3r+g0
いや〜、小沢を見直した
だんだん面白くなってきた
これは自民も民主も分裂しかねないな

639 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 22:52:56 ID:On69C6Na0
自民党が左旋回したので

小沢は急速に右旋回中だな。

640 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 23:03:24 ID:Jmo4ArH/0
党機関誌の内容で、大騒ぎかよ。
前からの小沢の主張だろ。

641 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 23:05:35 ID:AmngYTDO0
鳩や管はそれでいいのかい?

642 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 23:05:58 ID:AjRzuFT80
責任は政権取ってから考えればいい・・・・

643 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 23:06:10 ID:D4MWG20U0
小沢さんて面白いなw

644 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 23:06:39 ID:fPBLSvUL0
もーこれはギャグレベルだ。誰かつっこんでやれ。

645 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 23:10:46 ID:APKsJkjW0
党内左派 アサヒ 九条信者涙目wwwwwwwww

646 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 23:13:43 ID:hG2+6cVL0
小池百合子が防衛大臣のとき言ってたな

「小沢さんの時間は湾岸戦争の頃のままではないでしょか」

百合子、当たってたじゃん



647 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 23:16:23 ID:lwC0UM/V0
小沢は共産党の地方組織を潰せばそれでお役御免。

648 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 23:24:48 ID:Jmo4ArH/0
不朽の自由作戦の海上阻止行動OEF−MIOは、連合艦隊 CTF150と日本が行っている。
CTF150は 米、英、仏、独、パキスタン、カナダ、ニュージーランド
の各国で構成されている。
日本は、CTF150の補給行っている。
CTF150の作戦内容は先の答弁書に示されている通り、日本は一切関知しない。作戦内容は
知らされていない。CTF150の行動範囲は、オマーン湾、北アラビア海、アデン湾、紅海である。
CTF150は今年の1月5日ソマリア沖に展開した、そして、1月7日にアフリカ ソマリアで空爆が行われた。
ソマリア沖は日本の給油ポイントの1つだ。

CTF150は海上阻止行動のみが任務ではない。
日本には、CTF150の作戦活動は一切明かされない。
日本は補給だけを目的としている。その活動に日本の主体性は一切無い。
これが日本の対テロ戦争への参加の現実だ。

649 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 00:00:31 ID:2RSgl1mE0
>>648誰がどう見てもジャップ乙wwwwwwwな内容ですね
給油感謝厨の脳内ではどんな桃源郷が見えているのだろうか

650 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 00:01:17 ID:FmuUlPn70
小沢さん、ISAFに参加する根性があるんだから、国内の他人の心を読んだり操る巨大結社も
潰してくれますよね。 テロには戦うのに国内の犯罪組織には黙認、なんてないですよね。
まさかビビってる事は無いですよね。


651 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 01:44:27 ID:FnTqH88X0
日本人をチョンの指揮下に置くのか?やめてくれよ。殺される。
大体なんで日本が中東に行かないと駄目なんだ。
アメリカに付くのも国連に付くのも同じようなもんだろボケが。
ブッシュはチョンカルトと繋がってるし、国連はチョンが仕切ってる。
まあ小沢の秘書もチョンカルトのチョンなら別に驚かないが。

652 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 01:54:00 ID:2RSgl1mE0
>>651そうしないと守銭奴の糞ジャップ認定が解除されない
どの国からも平和主義を絶叫するから信用されてない現実

653 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 01:55:13 ID:dcGsPwtG0
小沢ちゃんネジが緩んできたのかな?金太郎飴みたいな自民党思考の人だったのに
すっかり野党に染まってしまったね・・・・・・・

654 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 01:56:17 ID:2RSgl1mE0
>>653湾岸戦争の頃からこんなタカ派炸裂の右翼政治家だっての

655 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 01:56:28 ID:5SuryDx20

AERA 2007年10月15日号

小沢民主代表と都心マンション8戸
赤坂6戸、麹町1戸、南青山1戸で計8戸
個人名義を「政治団体が所有」という実態
秘書の英国人、韓国人も居住
専門家は疑問視

http://www.aera-net.jp/

656 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 03:38:48 ID:DiBIoMDzP
小沢は国連主義、福田は共和党員

657 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 03:52:48 ID:ex5J/SRX0
国連で「海上給油はISAFの一環」って決めてもらえばいいじゃんか。

658 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 04:13:22 ID:Nfqu6yFX0
おいおいアフガンっていったらお隣にオサマが潜んでるトライバルエリアもある
ガチガチの最前線じゃないかw
オサマを現人神と崇める首狩り族みたいなイスラム教徒が高エンカウント率で襲ってくる
ドラクエで言えばネクロゴンドみたいなところだぞ
イラクの物見遊山や海上ガソリンスタンドしか経験の無い自衛隊が行って大丈夫なのか


659 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 04:29:16 ID:2RSgl1mE0
>>658安心しろ。74式戦車はまだまだ幾らでも余ってるから。
90式の調達中止で新型40t戦車が採用されるまで寿命が延びた。


660 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 05:02:56 ID:3jQSBY8K0
>>657
それは現実的ではないと思う。
MIOを安保理でオーソライズするなどという決議案を出そうものなら、
間違いなくロシアが拒否権を行使すると思われるからだ。

安保理決議1776において、ロシアが棄権した直接の理由が
日本の給油活動を含むMIOへの謝意という文言だからだ。
その際、ロシアのチュルキン大使は
「海上阻止活動は国連の枠外の活動であり、その内容の詳細が
明らかになっていない」と発言している。

661 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 05:04:37 ID:7b3lS7/r0
>>658
日本がデージーカッターを投下するの。見事に平定。
世界から神軍と呼ばれるであろう。

662 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 05:12:11 ID:+Y4skpoE0
ozawaやってくれるぜ
ところで小沢のこの問題に関するインタビュー記事が
掲載される月刊誌って何?

663 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 05:12:12 ID:7b3lS7/r0
>>660
曽野とおり。ISAFとOEFは全然違う活動。中露は、OEFをアメリカの世界
戦略の一環と考えている。国連でOEFがISAFと同列に扱われることは全く
ありえない。イラン戦争にまで利用されるしろもの。

664 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 05:14:42 ID:7b3lS7/r0
>>662

岩波の雑誌『世界』。この話で面白いのは、先月号で元国連の日本人が
給油継続を訴える文章を乗っけてたのに、それに対する反論を小沢が
極左の雑誌でしたこと。
ネトウヨがオロオロしてるが、ブサヨもねじれてるのが大笑い。

665 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 05:28:35 ID:2RSgl1mE0
>>663米軍が部外秘にしているため給油している日本すら活動の詳細を一切何も知らないからな。
パキスタン海軍に補給した燃料は何処に消えたのだろうか?

666 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 05:29:58 ID:drx9zIEA0
自衛もできないのに戦争参加ってどうかしてるぜ。
無国籍軍だぜこれは。新しいテロ組織かよ。

667 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 05:31:07 ID:BTcu+/Vj0
流れを読まずスマソ
小沢さん政権取る気あるのかな〜?
どこかで自民党は民主に政権押し付けようとしているって言うのをみたけど、
実は政権を押し付けあってる?

668 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 05:48:21 ID:8TrPaVeV0
>>663
それじゃあ中国が棄権した国連決議678に基づいた湾岸戦争に小沢が自衛隊の掃海艇を
派遣したのは憲法違反?

669 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 05:49:43 ID:UNk/ndSp0
>>648
これか?以下によると今はパキスタン海軍が中心のようだな。
http://www.cusnc.navy.mil/command/ctf150.html
Combined Task Force 150
Combined Task Force (CTF) 150 established near the beginning of Operations Enduring Freedom,
conducts Maritime Security Operations (MSO) in the Gulf of Aden, Gulf of Oman, the Arabian Sea,
Red Sea and the Indian Ocean.
MSO help set the conditions for security and stability in the maritime environment as well as complement
the counter-terrorism and security efforts of regional nations. These operations deny international
terrorists use of the maritime environment as a venue for attack or to transport personnel, weapons
or other material.
Since its inception, CTF 150 has been commanded by France, the Netherlands, Germany, Pakistan and
is currently led by the Pakistan Navy.

http://okigunnji.com/2007/07/post_359.html
2007年07月21日 CTF150
現在インド洋では150混成多国籍任務部隊が展開しています。
○150混成多国籍任務部隊(Combined Task Force (CTF) 150)
「不朽の自由作戦」発動後に創設された海上作戦に携わる任務部隊。
担任エリアはアデン・オマーン湾岸、アラビア海、紅海、インド洋。
海域の安定・安全確保が任務で、国際テロリストによる海上テロ、海上ルート
での資材、兵器、人員の運搬阻止が主な仕事。周辺各国による治安活動・対テ
ロ作戦を支援する役割も担う。
在バーレーンの米中央海軍・混成多国籍海上部隊指揮官の隷下にあり、米五艦
隊と連携し任務に当たっている。ジブチに拠点がある。
創設以来、フランス、オランダ、ドイツ、パキスタン、カナダ、英、米、豪、
イタリア、ニュージーランド、ポルトガル、スペイン、トルコが参加してい
る。現在はフランス海軍(TF473)が指揮をとっている。



670 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 06:11:31 ID:u+kY7AfE0
>>667
それは最後の手段じゃね?
民主は大して人材がいないから、政権をとってスタメンがスキャンダル攻撃され
一巡したら無名議員ばかりになって崩壊するでしょう
スキャンダル攻撃はマスコミが防ぐとしても、不手際・不始末の連発で醜態を晒すのは目に見えてる
そうなったら、もう二度と立ち上げれなくなる

671 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 06:15:57 ID:UNk/ndSp0
国連事務総長報告が伝える「事実」
日本政府特別代表としてアフガニスタンでDDR(武装解除・動員解除・社会再統合)を実施した現場の専門家
である東京外国語大学教授の伊勢崎賢治氏、および元国連高等幹部であり一橋大学客員教授の中満泉氏
らによる国会内での議論によれば、これらの指揮権移管は「形式的なもの」で、OEFのマンデートをISAFに
形式的に移すことで国連安保理による設置であるISAFへの参加を促し、テロ掃討などの危険なミッションに
参加する国を増やす狙いがあるという。その背景には、危険な作戦行動が伴うOEFへの参加を拒み撤退すら
検討している国が増えているという現状(18日、毎日)がある。

国連では様々な思惑で報告がなされ、アフガニスタンの現状に関する事務総長報告も、その内容をそのまま
鵜呑みにすることは危険である。現場で実際に行われていることと、それが国連によって実際にオーソライズ
された(授権されている)ことであるというのは別の問題だからである。ISAFが国連安保理決議によって特定
のマンデートに沿って設置された部隊である以上、その任務内容を変えるような変更は、新たな国連決議
によって為されるのが正当な道筋である。現場レベルでの指揮権の移行によってこれが為されたと考えるのは
早計である。

さらに、実際に現場レベルでOEF(米軍)の指揮権がISAF(NATO)に移管されていたとしても、その場合には
OEFの陸上部隊の権限がISAFの陸上部隊に移管されるだけのことで、独立した指揮系統下にあるOEF-MIO
の海上活動までがこの移管の対象になるわけではない。現在、OEF-MIO現場指揮権はパキスタン海軍が
握っており、その統帥権は米海軍にある。この構図は未だ変わっていない。http://etranger3.iza.ne.jp/blog/entry/304389/

要はアフガンにかこつけてイラク戦争に加担させたい仕組みがCTF 150だな。
陸と海に分けて考えるとわかり易いな。


672 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 06:20:40 ID:8TrPaVeV0
細川内閣の時は官僚はむしろ喜んでたんだよ。大臣が未経験者ばっかりだったから
簡単に言いなりにできた。マスコミからも役人天国だって叩かれてたくらいだ。
細川内閣では選挙制度改革などは実現できたけれども、外交ではアメリカとの
関係が構築できず(当時は「大人の関係」などと言われたが)、そして
国民福祉税構想の失敗で総理を辞めることになったわけだ。
民主党も似たような道をたどると思うよ。

673 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 06:25:31 ID:hEuSjaYe0
小沢氏は国連決議に基づく国連の活動であれば、海外での武力行使でも
憲法に違反しないという立場?
国際紛争を解決する手段としての武力の行使・・・・
違反しないのかな? 国連主導=拒否権発動=何も進まない
等式は間違っていないはずだが。

674 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 06:27:08 ID:EbF7q4LT0

いっそニートどもを連れていけばいいのに

675 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 06:48:21 ID:BTcu+/Vj0
>>670
じゃ、解散総選挙をすぐにでもしたいってのは、うそ?
もう少し人材を確保してから勝ちにいくって、そうはウマい事いかいないよね。
自民党はぎりぎりの差で負けて、大きな野党として力を残しつつ様子をみるってかな。
建設業界をみると、これから何年かは不況になるし、誰がやってもダメなんじゃないかと・・・


676 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:03:02 ID:qUGTVm1R0
国連憲章第七章を読むと、国連の要請に応えられない国は国連に加盟する事自体が間違いのように思えるし。

677 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:07:29 ID:u+kY7AfE0
>>675
うそって言うより見栄はってるんでしょ
ポーズとしてもそういい続けないとまずいし

>誰がやってもダメ
今後劇的な好転は望めないのだから
ダメというより、損失を出来るだけ少なく抑えるのが役割でしょ

678 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:08:41 ID:7b3lS7/r0
>>676
それは国連加盟の時に外務省も苦心したところ。たしか、「やらなくていい」
という見解をだしたはず


679 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:11:20 ID:edPcV5my0
>>678
つまり、解釈次第でどうにでもなるんだよ
その時重要になるのは世論、小沢は日本人の国連信仰のおかげで支持が得られると踏んでるんだろう。

680 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:19:24 ID:UNk/ndSp0
April 24 "Pakistani Admiral takes command of Combined Task Force"
(American Forces Information Service, April 24, 2006)
Pakistani Rear Admiral Shahid Iqbal received command of Combined Task
Force 150 (CTF150) from Dutch Commodore on April 24. The CTF150 is organized of
warships from theU.S., France, Germany, the U.K., Netherlands, Australia, New
Zealand, Canada, Spain, Italia,Turkey and Portugal.

Japan has provided logistical support activities since 2001, in accordance Monthly Report
(April 2006) 11with the Antiterrorism Special Measures Law.

The CTF150 patrols the waterways of the Middle East from the Gulf of Oman to the
southern border of Kenya, including the Red Sea as part of efforts in the war on
terrorism. It extends out to Pakistan's border with India. Pakistan is the
first regional country to command the CTF150 and will command the force for the next six months.
http://www.sof.or.jp/ocean/report_e/pdf/200604.pdf

これ読む限りでは当初はthe waterways of the Middle East from the Gulf of Oman to the
southern border of Kenya, including the Red Seaが行動範囲らしいな。
そして後にextends out to Pakistan's border with India.と広がり Pakistan is the
first regional country to command the CTF150となったんだろ。

最初からアフガンは関係ないな。

681 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:21:05 ID:edPcV5my0
安倍さんが潰された今、もう自民には未練はねえ、次は堂々と民主に入れる
どちらに転んでも左翼政権なら、いいかげん政権交代した方がいいだろ

682 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:21:59 ID:I3XDHqPs0
現行法に基づく自衛隊派遣が違憲だというなら違憲立法審査権使って最高裁で争えよ。
ついでに小沢が自民幹事長時代にやった湾岸戦争の戦費支援130億ドルと掃海艇派遣も違憲かどうかシロクロつけてもらえ。

683 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:21:59 ID:lhu0ooTR0
>国連決議に基づく国連の活動であれば、海外での武力行使でも憲法に違反しない

これ無理ありすぎw
自衛隊が軍隊でないと言い張るのとはレベルの違う無理がある

684 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:29:44 ID:7b3lS7/r0
>>682
ISAFも違憲判決でないけどねw

685 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:30:45 ID:u+kY7AfE0
>>682
それをやらないと筋も道理も立たないよねぇ

686 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:31:21 ID:nmEA3o580
小沢は超頑固者の超原理主義者。

横路とか旧社会党連中と国連中心主義で纏まったとか未だに俺には意味不明で
左派にとっては呉越同舟の一方的な片思いに過ぎない。
小沢は本物の国連完全主義者。国連加盟各国が全会一致した湾岸戦争時は
本気で日本もドンパチに参加させるべきと自民党幹事長として海部内閣を突付きまくっていたのは
25歳くらいから上の日本国民ならよく覚えていることだろう。

それを完遂させるため事実上の小沢政権だった細川政権末期、当時連立与党最大の社会党をパージして
新会派「改新」結成クーデター騒動を当時の民社党と主導しようとまでした。
結果、社会党がキレて自民党側に付き、自社さ連立村山政権誕生となるわけだがw

小沢は日米同盟を国連主義の下に見てて米国の不満によっては同盟破棄、独自防衛も念頭にある男。
だから江沢民に対し核武装の可能性に言及したり、反米右派の西村眞悟のようなタカ派をも引き付けた。
だから駐日米国大使を晒す暴挙と今回のテロ特反対の強硬ぶりに保守マスコミは困惑・批判し
左派メディアは喝采を送るが、それは目的の偶然の一致であって小沢の行動原理は今も昔も何も変わっとらん。
だから「世界」への寄稿内容は当然だし、左派が今更困惑するのは滑稽そのものだ。

687 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:32:31 ID:qUGTVm1R0
最高裁は例によって判断を投げるんじゃないか?

688 :給油の目的はイラク先制攻撃の準備のためだな:2007/10/06(土) 07:32:48 ID:UNk/ndSp0
CTF150は主に第五艦隊の担当なんだからインド洋なんかあまり関係はねーんだよな。
インド洋は第七艦隊の担当地域だからな。
第五艦隊だけでは足りないんで第七艦隊の兵站担当の日本が引っ張り出されたわけだな。
そもそもイラク攻撃は国連のイラク制裁下でもイラク開戦前から
実行されていたわけで、アフガン戦と平行してそれにこじつけて燃料を転用していても
おかしくはないわけだ。英米軍は12年間の制裁下で南北の飛行禁止区域でイラクの対空兵器
破壊しまくっていたらしいからな。

もともとイラク攻撃準備のための法案だろこれ。
つまり日本は米国のイラク先制攻撃の前の準備段階から
加担していたと言うことだな。
もともとブッシュやネオコンはアフガンよりイラク攻撃したがっていたわけだからな。

689 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:33:08 ID:7b3lS7/r0
>>685
違憲かどうかは別として給油が集団的自衛権じゃないというのは
国際的非常識

690 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:35:40 ID:25Pp6VXf0
>>677
ありがとう。
前向きですね。
それならやはり、自民党かな。
では仕事にいきます。


691 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 07:37:34 ID:7b3lS7/r0
>>688
イランもですよ。もうすぐホルムズ海峡が封鎖されますから。
自衛隊が地対艦ミサイルで被弾しますよwzz

692 :給油の目的はイラク先制攻撃の準備のためだな:2007/10/06(土) 07:59:46 ID:UNk/ndSp0
http://www.arabnews.com/?page=9§ion=0&article=96693&d=27&m=5&y=2007&pix=community.jpg&category=Features
JEDDAH, 27 May 2007 ? The French Durance class command tanker “Somme” with the current commander of Task Force 150 (CTF150)
Rear Adm. Alain Hinden was on a visit to Jeddah last week.

Pirates off the coast of Somalia hijacked a United Nations-chartered ship in late February with its 12-member crew shortly after
it unloaded 1,800 metric tons of food aid and equipment ? the fourth such attack on UN supply vessels off the East African country in 20 months.
“We have to cool down the illegal activities,” he said. “In the last 50 days we have seen 10 pirate attacks. There is an increase right now
.” He added that the piracy attacks by small boats were very difficult to prevent because, “right before they are pirates, the men are fishermen.”

The main areas of interest for the task force, said Hinden, were the coast off Somalia, the Gulf of Aden
and the Arabian Sea. He pointed out that his area of responsibility was the high seas outside sovereign
nations 12 nautical mile limit where control was the responsibility of those countries adding that it was
of great benefit to have good relations with those countries as “hot pursuit” was not allowed.
The exchange of information about suspicious ship movements however was very useful.
“This is one of the reasons behind port calls,” he said.

テロ特法はアフガンとはなんの関係もねーな。寧ろアフガンやインド洋以西のためだな。
行動範囲で言うとこの法案は完全にアウトだな。
グレーではなくて真っ黒だよ。むしろイラク戦や中東のテロ対策のためだろ。


693 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 08:03:41 ID:2iNEhZmDO
小沢君は脳のシナプスがおかしいんじゃねーか?

694 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 08:16:12 ID:sDkfish+0
自民による給油活動には反対して、自身が政権取った後の武力行使には賛成か
最悪のパターンじゃないか

695 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 09:32:15 ID:5aV7Pv9z0
>673
相当に強引な憲法解釈だけど、決議を受けて参加までは可能じゃない?
ただ、介入される勢力が「参加国に徹底抗戦する」って意思表示した時点で戦争であり、
侵略になるから行動は何も出来ず、現実的とは思えない。テロリスト相手なら警察活動でOKだろうけど。

あと、自衛隊法の改正は必須。シビリアンコントロールが大前提で、武力行使や兵站業務に訓練、
果ては雪祭りまで、全て国権の発動の元でしか動けない自衛隊が国権の発動の無い活動に従事する
とはどういう状態?って矛盾がある。

国連との関係も不透明だね。国連は参加国に協力要請するけど、同時に参加国の独立も尊重する。
国連からは「日本国民で構成された日本国が国権発動して軍を参戦させた」と見られないし
日本からは「国連の意志で参加させた。日本の国権とは関係ない」、板挟みの自衛隊員が悲惨。

制裁から戦争へ、治安維持から紛争に発展した例は沢山あるし、国連自体が数十年前は枢軸と
戦争してたわけで、憲法前文の奇弁レベルの解釈で現実に対応するのは無茶だと思う。
本格的にISAF参加したいなら真正面から改憲した方がスムーズでしょ。

696 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 10:56:16 ID:nN2bj2f40
UNカラーの装甲車に乗った自衛隊が
世界で活躍する日も近そうですねw
ブラックホークダウンで
アメリカは最後にパキスタン軍に助けを
求めるんですよね。
自衛隊が窮地のアメリカ兵を助ける、
これこそ真の友情なんじゃないですか?

697 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 11:04:24 ID:3sYJ5r1E0
>>692

イラクにはもう場末のテロ屋しかいませんが
どこの何に先制攻撃をするのか教えてください

698 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 11:09:05 ID:7MyktiEC0
>>695

そのためには憲法改正は必須。ISAFとかみたいな国際機関に自衛隊の指揮権の委譲を
するならそれが出来る旨を憲法に書くか、国民投票で是非を問うのが筋。軍隊の指揮権を外国に
貸し出すということ自体「主権の重大な変更」になる

699 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 11:49:56 ID:u+kY7AfE0
ついでに、貸し出す分だけ自衛隊を増強しないといけない
現状だって不足気味なんだから、消耗分を考慮したら
現状の倍ぐらいの規模にしないと自衛隊の貸し出しなんて出来ないだろ

700 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:04:33 ID:PRUFW3wk0
>>686
いやいや、ニュー小沢さんはそんなことはしないって。

小沢代表論文「政権とればISAF参加」 国連中心強調
2007年10月06日06時37分

>ただ、現実の派遣判断に関しては「合憲なら何でもやるということではない。
>国連決議があっても実際に日本が参加するかしないか、
>どの分野にどれだけ参加するかはその時の政府が政治判断する」との考えを示した。

ttp://www.asahi.com/politics/update/1006/TKY200710060001.html

つまり出さないってことだから。

701 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:08:54 ID:xPW2jxzoO
◎与党自民党を支持しよう!!◎

★舛添★
自宅を舛添所有の会社名義に。
自宅の家賃(購入価格3億円)を
自民党支部から会社へ支払わせる。

★町村★
政治資金で秘書の住む家を1000万で建設。名目は「倉庫」

★福田★

支持者から1億円相当の豪邸をもらって、資産報告なし。
「賃貸」と釈明するが、家賃は答えず。

★小泉★

一つの物件の家賃を「自民党支部」「小泉純一郎同志会」
二つの団体から請求。
政治資金の二重どり。それぞれ毎年400〜600万円。


702 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:12:19 ID:q5WKzIBs0
このボケ老人なんとかしろよ民主に投票したやつ

703 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:13:50 ID:cVjZJ4vd0
小沢は小学生で、国連は小学校の先生って感じだな。
先生が言うんだから間違いないよ!って

704 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:57:20 ID:nN2bj2f40
福田はISAFは「武力行使を伴う可能性がある」から反対だと明言した。
自民の価値基準は武力行使の有る無しらしい。
なるほどイラクの地上軍派遣もそういう条件で派遣している。
だが、給油艦を護衛している護衛艦のクルーも
サマワの佐藤元司令官も敵が仕掛けてきたら「迷わず迎撃する」と語っていた。
知人の陸自幹部も内々には政府の行動規約を無視する覚悟で任務についていると
言っていた。自衛隊の立場としては当たり前だろう。

いい加減国民を感情論に巻き込んで欺くのはやめて欲しい。
給油もサマワも武力行使の可能性はある。
福田が否定しているISAFと何も違いが無いのだ。

アメリカのお先棒を担いで死ぬか
国連からの付託を受けて死ぬか
の違いを正面から国民に問うて欲しい。




705 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:10:13 ID:U1cswY210
>>704
つうかISAF参加のほうが、遥かに死ぬ確率高いし。



706 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:21:49 ID:PWVJApew0
◆小沢と金丸北朝鮮訪問団◆
 金丸信に自民党が支配され、小沢一郎(現民主党代表)がその配下として幹事長を務めていた頃、

1990年、膠着していた第十八富士山丸事件の打開のため「金丸訪朝団」が組織され、
9月に自民党・社会党の合同訪朝団が北朝鮮に向かった。
 金丸訪朝団は、「戦後四十五年間の謝罪と償い」という主権国家として信じられない3党合意を結ぶ。
 そして、紅粉船長等の釈放に「前向きな回答」をもらうのである。
 
 翌、10月に自民党の小沢一郎幹事長と社会党の土井たか子委員長が平壌に出迎えに行き、
ようやく釈放された。
 この時、小沢・土井の二人は以下のような「礼状」を書いている。

『自由民主党と日本社会党はこれまで多年にわたり、第十八富士山丸船員の釈放のための
切なる要請を行ってきました。
この要請を考慮した朝鮮労働党の勧告に従い、今般、朝鮮民主主義人民共和国政府は、
共和国の法律を侵害した罪で一五年の労働教化の刑罰を受け服役中の第十八富士山丸の
紅粉勇船長と乗浦好雄機関長を人道的見地から大赦令を実施し釈放のうえ日本に返すこと
にしました。
 自由民主党と日本社会党は人道主義的立場から第十八富士山丸船員に対して寛大な措置を
取られた朝鮮労働党と朝鮮民主主義人民共和国政府に深い感謝の意を表します。
 自由民主党と日本社会党はこの際、両名が共和国の法律を二度と犯さないようにし、帰国後、
両名の言動が日朝友好関係発展に支障を与えることのないよう、あらゆる努力を約束します。』

※金丸とは、当時(暗黒時代の自民党)、自民党を支配していた金丸信の事であり、
その配下が小沢一郎幹事長。
 金丸は、1993年3月6日、脱税の容疑で逮捕され、自宅の家宅捜索で数十億の不正蓄財が発覚する。
その中には、北朝鮮の金日成主席からもらったとされる刻印の無い金の延べ棒(時価1千万円相当)もあった。
金丸の蓄財動機は来たるべき新党結成の資金であるという概ねの共通了解が出来ており、
小沢一郎と共通の認識であったという。

707 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:28:35 ID:nN2bj2f40
>>705
それが感情論だといっているのだ。バカ。

708 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:31:19 ID:2RSgl1mE0
>>682>>685平和主義者キモス
憲法9条でジャップ認定喰らってる理由も理解できんのかお前らは

>>693大丈夫だ。湾岸戦争の頃からおかしかったからww
>>695ハァ?アルカイダ如きが何言おうが事変は事変。戦争ではない
>>698そんな戯言は自衛隊解散してから言え
>>699陸自なんか北海道に過剰に有り余ってるだろ

709 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:32:20 ID:GxICGKXW0
小沢は米中等距離外交を主張しているが、別に媚中じゃないわな。
アメと中共の対立が激化して一触即発となっても、小沢ならうまく両方を手玉に取って、
日本が衝突に巻き込まれるのを回避するだろう。


「中国安定には政治改革を」 民主党・小沢代表

10月6日8時2分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎代表は5日、党本部で韓国の柳明桓駐日大使と会談し、「中国が安定する
ためには、政治の仕組みを変えないといけないだろう。選挙や地方自治を認めるやり方にしな
いと安定しないと思う」と述べた。さらに「朝鮮半島が早く統一するといいが、中国は本音で
は現状維持だろう。陸続きだから政治思想も直接(中国に)入って来る」と指摘した。

710 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:35:41 ID:OAJdKHVO0
国連の活動が違憲じゃないなら給油だって違憲じゃないだろ、何を言ってるんだこいつは?

711 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:36:12 ID:UTyzd4BSO
憲法原理主義なら、憲法に抵触するであろう外国人参政権も批判しろよ。

712 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:39:48 ID:5zyli4Kx0
>>709
> アメと中共の対立が激化して一触即発となっても、小沢ならうまく両方を手玉に取って、

両方を手玉にとって利用しようとして、滅んだ国家が隣にありましたな。

713 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:41:21 ID:gAmU0xoV0
>>704
韓国人率いる国連に何を期待しているんだ?

714 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:42:04 ID:GxICGKXW0
>>712

日本の国際的影響力と国力は、半島の小国などと比較にならない。

715 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:43:52 ID:5zyli4Kx0
>>707
派兵の有無を日本が主体的に判断するにも関わらず、
日本の国権が発動してないとする小沢の強弁のほうが、
感情的憲法解釈だと思うが。

716 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:45:28 ID:pSOzizOw0
今のアメリカ主導は軍拡をまねいて世界平和の安定のためにもよくないよ。
国連主義に徹する小沢さんはえらい。

717 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:56:34 ID:GxICGKXW0
>>686

小沢は一貫して中道右派だが、凄いのは横路などの左派や、菅などの市民派も
理念で説得してしまうところだ。ひょっとすると、アメリカを本当に説得して、
国際協調路線に引き戻すかもしれない。

718 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:00:58 ID:nN2bj2f40
>>715
それを感情論というならそれでもよい。
憲法を厳密に履行しようとすれば、日本は本来自衛戦争以外なにも出来ない。
マッカーサーの草案では自衛の戦争すら認めてはいなかった。
与党は各国に軍事的貢献は何も出来ない旨を説明して回れ。

小沢は誰が聞いても拒否反応を起こすような問題提起をあえてしている。
「給油は武力行使にあたらないので憲法違反ではない」などと愚論する
福田より、遥かに志の高い見識ではないか。
案外、平沼議員あたりはこの件に関しては小沢に近い気がする。

719 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:11:48 ID:GxICGKXW0
>>704

後方支援は戦争参加ではないとか、戦争状態にある国でも銃弾の飛び交う戦線じゃ
なければ戦闘地域ではないとか。感情論的なごまかしで、ろくな装備も交戦権も
与えられずに戦場に送られる自衛官は、たまったものではないわな。

小沢の国連集団安全保障の下ならば武力行使も合憲という論理は強弁かもしれないが、
日本が国際社会で一定の地位と発言権を維持するために、国際貢献が不可欠だとすれば、
自民党の姿勢よりはよっぽど理にかなっている。

自衛官も他国の派遣軍に後ろ指を指されずに、堂々と誇りを持って命をかけられる。

720 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:15:59 ID:5zyli4Kx0
>>718
>小沢は誰が聞いても拒否反応を起こすような問題提起をあえてしている。
> 「給油は武力行使にあたらないので憲法違反ではない」などと愚論する
> 福田より、遥かに志の高い見識ではないか。

 この文書に何の論理性も見いだせない。これこそあんたの「感情論」でしかない。

721 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:23:50 ID:2kCJcFPM0
アフガンじゃIED攻撃が今年だけで1,000件以上と激増してるってのに、
ISAFに参加させるて汚沢ミンスは自衛隊員を余程殺したいらしいな。

722 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:26:51 ID:nN2bj2f40
>>720
ひとの文章の揚げ足ばかりとってないで
貴様の見解を是非見せてもらいたいものだ。

1.ISAFが憲法違反だというのならな、ぜテロ特措法が憲法違反ではないか
2.福田の見解を支持するのか、支持する根拠はなにか

他にもあるがまずはこの2つだ。
貴様の言う「感情論」抜きに論破してくれ。

723 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:37:10 ID:2RSgl1mE0
>>721それが先進国としての義務なのだから当たり前。
日本国憲法9条のおかげで欧米列強から蔑まれせせら笑われた歴史は無視かい

724 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:43:08 ID:5zyli4Kx0
>>722
>ISAFが憲法違反だというのならな
悪いけど、内閣法制局にしても憲法学者にしても小沢的解釈を支持してる
のを知らないんだよね。更に、小沢的解釈にはもう1つ落とし穴がある。
「良い安保理決議」と「悪い安保理決議」とに独自基準で分類していることだ。
良い安保理決議かどうかは誰が判断するのかね?内閣法制局?
解釈改憲らぬ解釈安保理決議の批判がきそうだな。

>ぜテロ特措法が憲法違反ではないか
え?誰がいつ違憲立法判断したの?小沢に違憲立法審査権があんの?

>福田の見解を支持するのか、支持する根拠はなにか
福田の見解は知らないが、憲法に基づき国会にて審議され、立法化され、
違憲判断がなされていない現行テロ特には賛成だよ。
日本の国益の点からも、費用(+リスク)対効果が優れていると考えてるし。

725 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:50:28 ID:cwo/UdFa0
>>1
小沢さんこれは世論を見誤ってると思うよ
アメリカの言いなりにならないのはカッコイイ感じなんだけど、
親米だろうと反米だろうと銃を持った自衛隊員がテレビに映ってしまっては軍靴の音を隠しようがない
何のための政権交代だかわからなくなってしまう


726 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:50:51 ID:QynfQUY/0
>>698

ちょ、これどこの沈黙の艦隊?



727 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:52:38 ID:VroGeEgM0
軍靴の音が聞こえてくるなあ・・・結局民主よお前もか
自衛隊が海外に行く必要はないのに

728 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:58:23 ID:CINgegZo0
一応言っとくけど、違憲立法審査権って個別具体的な事件において
憲法判断が必要な場合のみに裁判所が行使できるんだよ。

例えば給油活動を違憲にしたいならまずインド洋に行って油を盗んで
きて日本で捕まって、それで裁判でいやいや、給油活動事態が違憲です
って言って初めて審査して貰える。

729 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:58:46 ID:5zyli4Kx0
>>725
小沢的解釈の最大の弱点はそこ。
現実世界と理念(小沢脳)の間にある大きなギャップだ。
これまでの憲法論議の流れから、日本国民には理念上の「国権の発現」ではなく
現実世界における「武力行使」に対するアレルギーが強い。

だから、「安全なところでの給油は駄目」で「陸上での戦闘はOK」という現実への投影に、
非常に違和感を感じてしまうんだなこれが。

そして、ロジックに重大な矛盾が潜んでいる以上どうしようもない。

730 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:03:32 ID:k2DtEJDG0
>>681はガチでアホ

731 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:05:37 ID:5zyli4Kx0
なんか、ミンスは言っていたアフガンへの調査団派遣を延期したらしいな。
国民だけでなく野党間や党内からも大きな反発が予想される「ISAFへの参加」を
「政権をとったら」で誤魔化して具体論になるのを避けてるだけだよな。
この小沢の主張(が民主

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20071005ig90.htm
民主党は、対案作成も念頭に置き、アフガンに調査団を派遣する予定だったが、延期した。
当面は、政府に海自の活動の情報開示を迫ることに焦点を絞りたいとの政治的思惑があるようだ。
これでは、「反対のための反対」だ。責任政党としての使命、役割を放棄することになる。

732 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:10:28 ID:5zyli4Kx0
失礼。途中で投稿しちゃった。

政権政党を目指すならISAF参加の法案出せよな。
最低でもISAFへの参加が小沢私案に過ぎないのか、
ミンスとしての公約なのかくらいは、はっきりさせろ。

733 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:14:29 ID:cwo/UdFa0
たとえ反対のための反対であっても
あからさまに軍靴の音をさせないほうが支持率に繋がるのも事実。
絵空事でいいから自衛隊に拠らない支援を何かぶちあげるべし。

734 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:45:49 ID:nN2bj2f40
>>724
遅レスすまん。

テロ特措法はなるほど注意深く憲法との整合性を取っている。
イラク特措法も同様だ。だがこれを現実の戦場で守れなければ
そんなものは法律ではなくて単なる空手形だ。
特措法の前提条件は非戦闘地域だというが、
それならなぜ、>704のような自衛隊員の発言が出てくるのか?
ほんの一歩間違えば、現場レベルでも法レベルでも破綻する内容であることは
どうやら法律に明るいらしい貴様には解っているはずだ。

絵空事の建前でとにかく数の論理で法案を通し
国民の目の届かない所で堂々と法を破ってきたのが、与党の常套手段ではないか。



735 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:58:12 ID:nN2bj2f40
>>734
同意。
しかし、軍事的貢献が一番アピールするのも
一方ではまた現実なんだよね。



736 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:00:06 ID:HkuqFlLF0
レスも流れも読まずにスレタイだけ読んでカキコ
小沢は湾岸戦争時にも同じ様な事言ってるしその点ではブレてはないよね、

737 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:00:17 ID:nN2bj2f40
失礼
>733に訂正

738 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:01:51 ID:6gX0BSyC0
「小沢一郎:怒りのアフガン」のプレミアはいつ頃なのでしょう?

739 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:02:29 ID:nv3nabJD0
政治的におもしろそうなので、これは支持

740 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:05:07 ID:CmwKKcio0
>>733
それじゃあ日米「軍事」同盟の意味がない
米国の同盟国で兵を出さないのは日本だけになるのでは(ロシアすらアフガンに出兵)


741 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:07:04 ID:L/5//a7v0
自衛隊を危険極まりない内地に送るの?
馬鹿じゃねーの小沢w

742 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:08:31 ID:sTNmjkFK0
どうして 政権取ったら なの?
民主党からISAF特措法提出すればいいのに

743 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:16:04 ID:5zyli4Kx0
>>734
>ほんの一歩間違えば、現場レベルでも法レベルでも破綻
 んで、「破綻した」の?佐藤元司令官は憲法に違反しないように「巻き込まれる」と
発言したんじゃなかったっけ?

>国民の目の届かない所で堂々と法を破ってきたのが、与党の常套手段ではないか。
 破ってきた?過去形?なんか不正確な情報で重ねられた推論を「事実」として認定
してないか?

>絵空事の建前でとにかく数の論理で法案を通し
「推論」を「事実」として認定してしまったあなたの話が絵空事だと思うが。

744 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:16:06 ID:aNTIKtFJ0
日本国憲法 第9条 第1項

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し
 @国権の発動たる戦争
 A (T)武力による威嚇 (U)武力の行使
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する
----------------------------------------------------------------------------
 □ 私は関係のないイラク市民を何人殺したのだろう?
 □ 私たち日本人は関係のないイラク市民を何人殺したのだろう?
 □ 1万人、10万人、100万人? 何人死んだのかわからないのが戦争
 □ 9.11で亡くなった24人の日本人家族はこのような大量虐殺を本当に望んでいるのだろうか?
 □ ブッシュが、日本人をだましたのか?
 □ 小泉・安倍・福田が、日本人をだましたのか? 
 □ 石波・大野・額賀・久間・小池・高村が、日本人をだましたのか?
 □ 防衛省が、日本人をだましたのか?
 □ 誰が、私を、日本人を殺人者にしたのか?
 □ 誰が、戦争犯罪人として、責任を取るのか?
--------------------------------------------------------------------------------
1 国民をだました戦争犯罪人は誰かはっきりさせる
2 国民をだました戦争犯罪人は牢屋に入ってもらう
3 自衛隊を撤退させる
4 自衛隊以外の活動、資金援助は継続し、必要があればさらに増やす
5 パキスタン=イラク=イラン=北朝鮮だが、目をつぶり、必要なら燃料を民間タンカーで港に運ぶ
6 長期的には、防衛費を半分にし、武器をもたない国際平和協力隊をつくる
7 国際平和協力隊は、国連の決議に従い、ISAF(医療・インフラ整備など武力行使以外限定)などに協力



745 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:23:45 ID:L/5//a7v0
>>744
全ては湾岸で金ばら撒いた小沢のの責任

746 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:28:13 ID:hIpie7u8P
民主って国連にコネも無ければ情報ソースも無いってマジ?
それなのに小沢さんは国連国連言ってんのか。

747 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:30:21 ID:H/n+KJmu0
なんでもいいから、二大政党制にしていつでも政権がひっくり返るようにしてくれ。
自民独裁だと無理な法案でもろくに審議しないで通ってしまう。
当たり前だが、こちとら民主独裁を願ってるわけではない。それはそれで弊害多すぎ。

748 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:33:08 ID:hIpie7u8P
>>747
ちょっとアメリカの二大政党性を調べてみろw


749 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:50:55 ID:npzzK0Pl0
>>1寝言は寝てから言え

750 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:54:23 ID:plhqgchm0
>743役人ぽいね。この人w

751 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:34:33 ID:3jQSBY8K0
                     OEF            ISAF
安保理のオーソライズ        無し            有り(安保理決議1386)
名目             アメリカの自衛戦争        アフガンの治安維持と復興支援

リーダーシップ         アメリカ             NATO

752 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:07:45 ID:8TrPaVeV0
>>751
OEFは安保理決議1267,1333,1368,1378で全会一致で承認されてる。

753 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:46:41 ID:FmuUlPn70
表社会 … 他人の心がわからない世界。ごく普通の世界。
      「彼女(彼氏)の心が読めたらいいな〜。」うーん。メルヘンです。

裏社会 … 他人の心読み放題、操りまくりなワールド。
      心を読んで他人を嵌めこむ集団ストーカーが横行する世界。
      スパイ? そんなの映画だけ! 心読めるのに必要ねーよ!
      裏社会のカモフラージュに決まってるだろ。
      おとなしく奴隷してろ! タコ!


754 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:56:46 ID:3rkGa4/s0
小沢支持のサヨ涙目w


755 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:58:56 ID:arjntsHC0
福田率いる腰抜け自民には失望した、
小沢を支持するよ。

756 :双六、振出に戻れww:2007/10/06(土) 20:01:36 ID:yLshKZTi0
>>80
昔の馬鹿の南進論と同じだなw
>>75
日米で年間70億パレルの原油を輸入している。
米国先物はイラク開戦時のバレル30ドルから80ドルまで上がっているが、
これで産油国に流れた資金を計算すると35兆円。この何割かは投機として
再投資されたり寄付と称して慈善団体や寺院からテロ資金にも流れる。
ドバイの繁栄はそのままテロ資金の潤沢さを意味する。

つまり現在テロ資金は歴史的にも未曾有の潤沢さだろうなwww
最大のテロ対策とは資金面では石油を使わないことなんだが、
最大使用国が戦争して温暖化対策にも消極的なんだから
そもそもテロが増えることはあっても減る事はありえない。
少なくとも資金面からはなwww


757 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:02:28 ID:IR3QILAo0
自民の外交は戦略どころか土下座しかなかったのだからミンスの方がマシだな

758 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:03:37 ID:Y8CoKxAU0
いくら考えても「国連が行けと言ったら、憲法違反じゃない」
という理由が理解できない。
説明求む。

759 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:11:15 ID:NU9cTul60
コレ、自衛隊員が一人でも死んだら民主党崩壊しかねないほどのダメージになるだろうけど
小沢的にはそれでも自民の反対をしたいわけ?

760 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:12:20 ID:UMALFrNR0

古賀が表舞台に出てきたのも、クーデター騒ぎ等で保守派の自民党支持者にも
衆院選でお灸を据えられるのも、清和会は重々承知かも知れん。つまりだ

福田リベラル政権で衆院選も自民大敗させ、その責任を福田内閣と自民党内のリベラル派に負わせる
清和会は一度自民党を下野させた後に、政界再編で真の保守自民党の誕生を狙ってるという訳だ

古賀・二階・谷垣・山拓・加藤辺りの議員を自民党内から叩き出すチャンスかもね
だから、保守派の自民党支持者は、安心してミンスに票入れるべきなんだよ

761 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:18:22 ID:IPXlpAbF0
ISAF参加そのものは賛成するが、
その前に集団的自衛権と憲法9条議論をやっておくのは不可欠。
現地に送り込まれた自衛隊が手枷足枷されてまともに活動出来ないんじゃ話にならん。
命の危険感じて発砲したら帰国した途端に刑務所送りなんて事になれば自衛隊に入隊する人は激減だ。

もっとも、小沢の真の狙いは国連議決されない米軍活動に対し自衛隊は支援を拒否したという前例作りなんだろうけど。
日本の後方支援が得られないとなれば台湾情勢が動いた際の米軍の活動に多少なりとも影響が出るし。

762 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:21:56 ID:u+LFpTYU0
油のほうがヨッポド安上がりじゃないのw

763 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:35:34 ID:3jQSBY8K0
>>752
安保理決議1333、1368には、OEFという言葉すら出てきていない。

しかも、安保理決議1333は全会一致では可決していないぞ。
このとき中国とマレーシアが棄権している。

764 :ゴキブリ渡邉:2007/10/06(土) 20:37:03 ID:Y3u8X5We0
日本は右も左も売国奴だらけ。w

765 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:39:08 ID:rfHU2boV0
今のまま自衛隊員行っても意味無いだろうな
たぶん食事当番とトイレ掃除くらいしかやることない
武器無し交戦しないとか色々オプション付くだろ

766 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:40:56 ID:/yt3lOVr0
>>763
安保理決議が必要なのは、「小沢的解釈をする場合」であって、
現在の憲法解釈における条件となってないわけだが、何か問題あるのか?

767 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:43:03 ID:/yt3lOVr0
>>765
小沢的解釈では安保理決議があれば、武器使用基準も
国連基準となる。

768 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:43:04 ID:u+kY7AfE0
フル装備でいっても、その装備が使えるとは限らないし
訓練もしていないしノウハウもない

追い返されるのがオチだと思う

769 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:45:13 ID:ulHv2HaP0
小沢が数年前に旧社会党のプリンス横路と握手したとき
どうも嫌な予感がしたが、今ようやく全体像が分かった。
小沢が目指しているのは嘗て東大の坂本義和が冷戦期に
語った、日米同盟・自衛隊廃棄。安全保障は国連○投げ
を現代風にして実現する事だな

770 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:47:43 ID:osFUPEgW0
それでは小沢君、君の安全上ハートマン軍曹のもとで3ヶ月の

訓練を受けて是非アフガンに行ってくれたまえ。マジで。

771 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:52:52 ID:3jQSBY8K0
                    OEF            ISAF
安保理のオーソライズ        無し            有り(安保理決議1386)
名目             アメリカの自衛戦争        アフガンの治安維持と復興支援

リーダーシップ         アメリカ             NATO


アメリカの自衛戦争に加担する事は、集団的自衛権の行使そのものだろう。
現在の政府解釈では、憲法9条の観点から集団的自衛権の行使は禁じられている。

しかも、あろうことかイラク戦争にまで給油が使われていたという疑惑すら
浮上してきている。

772 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:55:01 ID:rfHU2boV0
>>767
実際行く間際になって
「じゃあ、行ってどんな活動をどこまでするのか?」って議論になって
マスコミが世論調査とかしまくって、
自衛隊が人を殺したらどう思いますか?とか基地外世論調査でgdgdになると思ってる

773 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:56:24 ID:d4d5ES+i0
国連だろうがアメリカだろうが結局は同じだろ。
中東の侵略を手伝ってるだけだ。
所詮民主も自民も同じ穴の狢。

774 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:01:51 ID:FJ/u3MQkO
小沢おもしれーな。
いつから痴呆が進行してたんだろうな

775 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:04:21 ID:bFaXgL/80
>>773
ISAFは、積極的な侵略をしない。国連は和平交渉も視野に入れている。
OEF−MIOは、米海軍中心の連合艦隊CTF-150が行っている作戦だ。
日本はCTF-150への補給活動を行っている。
CTF-150の作戦内容は日本の知る権利が無い。
CTF-150の活動は、日本の意志は存在しない。
先の答弁書が物語っている。

776 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:06:26 ID:VMQMx1kY0
ちょっと調べてみた。なるほど、勉強になるな

国連安保理決議1267、1333、1368では
・アメリカかわいそう
・タリバン匿っちゃダメ
・連中麻薬作ってるから気をつけなさい
などなどに加えて
「各国は更にいろいろ努力してね」と言っている。

これを受けて自民は「給油活動は軍事行動ではない」を前提にテロ特を作った。


対して小沢は
「給油活動は米軍の軍事行動に密接にリンクしており、軍事行動に類するものである」
「いろいろ努力してね、と言ってるだけであって軍事行動のみを要請しているわけではない」
と言ってる訳か。

んで、国連が直接定めた軍事行動であるISAF関連決議のみが国連による軍事行動の要請である
としてるわけだ。

なるほど。なんとなくわかってきた。

っていうか、こういう内容って新聞・ニュースはもちろん、小沢自身もまとまった機会にちゃんと説明してないよな

777 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:09:18 ID:VMQMx1kY0
>>773
中東の平和なんかより日本の国益が大切

これは自民・民主ともに共通してるわな。俺もそれが正しいと思うし。


何をもって国益とするか。それを得るために誰にどうやって恩を売りつけるか
この方法論の相違だね



君の言ってることは事実だと思う。んで、それが現実だ

778 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:14:05 ID:b7VGCetw0
>>777
そういう一国平和主義は先進諸国から嫌われるぞ。そうやってABCDを招いた歴史を忘れたのか。
アメリカ一国(及び同盟諸国)の戦争には給油すら行わないが国連決議の上での戦争なら武力行使すらおk、というのは国連重視外交の
現れとして各国に理解される。少なくともEU主流派のはウケが良いだろうな、小沢路線は。

779 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:15:01 ID:bFaXgL/80
>>777
中東の平和は日本の国益でしょう。
中東にエネルギーを依存している以上、
どうやって内乱を沈静させるか?
これは重要なことだ。

780 :海運と陸運:2007/10/06(土) 21:19:04 ID:yLshKZTi0
>>752
決議1267は1999年、1333は2000年の決議だからOEFなんかまだないだろ。
決議1378にもないな。2001年11/14日の決議1378もOEFは関係
ねーな。
カブールに北部同盟が突入し(11/13)陥落させたのが確か11/14日だから
それに対しての決議だろ。
http://www.un.org/Docs/sc/unsc_resolutions.html

OEFはそもそも米国独自のオペレーションなんだから国連は関係ないよ。
つまりそのどれにも決議されていない。

アフガン戦の経緯考えればOEFの海上阻止活動なんか担保されるはずはないんだよ。
それはアフガン戦を決定したのが北部同盟がカブール陥落させたことだから。
英米は陸上戦力ビビって出せなかったのが致命的になったんだから。
結果印露主導の北部同盟に戦果獲られたと言う実にマヌケな戦争だったんだからさww
この反省が逆の振り子に振れ過ぎたのがイラク戦で少ない兵力で無理して陸上戦した
わけだ。

要は、アフガン決定したのは地上戦であって海戦じゃねーよ馬鹿、と言うのがロシアの先日の
本音wwまた海運による兵站でもないんだわ。北部同盟は中央アジアのロシア側の兵站により
カブール支配したわけだからな。

ここいらはアフガン戦考えれば当然の話なんだけどな。

781 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:19:07 ID:b7VGCetw0
>>776
イラク戦争は国連決議無しだから、イラク戦争への協力は集団的自衛権の発動と解釈される訳だな。
だからアフガン戦争への協力はおkだが、イラク戦争への協力は憲法違反っぽい。

782 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:19:07 ID:/yt3lOVr0
>>776
憲法が禁止しているのは、
「国権の発動たる戦争、武力による威圧、行使」


政府・自民党というかこれまで国民全体が「戦争、武力による威圧、行使」の範囲及び
その範囲内でできる国際貢献を模索してきた。
「武力行使、戦争ではない、集団的自衛権行使ではない」という整理。

反対に小沢は、「安保理決議があれば国権の発動ではない」とし、武力の行使の枷をはずすことを主張している。

783 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:21:32 ID:Wdv7VPZn0
小沢のマユゲメイクがむかつく

784 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:21:55 ID:VMQMx1kY0
>>778
別に一国平和主義なんて言ってないけど
太平洋戦争は組むべき相手と喧嘩したのが間違いでしょ。
今は組むべき相手がはっきりしてる。

EU諸国
イラク戦争に反対のEU諸国はOEFとISAF共に兵を出してますけど。


>779
内乱を起こそうが、餓死者を出そうが、原油と輸送手段を確保できれば問題ない。
あとは純粋にコスト(notお金)の問題

輸送ルートの安全確保と、原油を買うためのお金をアメちゃんに頼っているから
計算がさらにややこしくなる。

さあ、どっちがお買い得?
俺は・・・・正直わからんw

785 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:23:47 ID:UMALFrNR0
                  /⌒\
       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐-/     \
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;; /  /⌒\::: \
     |::::::::::/     《  /ヽヽ  \:: :\
    .|::::::::::ヽ .......  《/  |:|      \::: |
     |::::::::/    )┃(.  .||        ̄
    i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|   ← 安倍政権時
    |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
    ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |   支那朝鮮マンセー!
    ._|.    /  ┃__   .|
  _/:|ヽ     ノエェェエ>  |   不動産王で何が悪い!
  :::::::::::::ヽヽ     ー--‐  /
  ::::::::::::::::ヽ \  ___/ヽ
       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)       *
     |::::::::::/        ヽヽ
  * |::::::::::ヽ  ........    ...... |:| +
     |::::::::/    、  ,   ||
    i⌒ヽ;;|   fエ:エi.  fエエ) |    ← 福田政権から
+  |.(    'ー-‐'  ヽ ー'│
    ヽ.    ~~/(_,、_,)ヽ~~│   給油反対、慰安婦決議の米国ざまあみろ!
*    |    /       │
     |ヽ.     !ー―‐r   │   次は政権交代で自民党崩壊!
   + ヽヽ    `ー--'  /    +
    /   \  ___/ヽ
 【ミンス党】は、用量・用法をよくお読みの上お使い下さい

 【用量】政界再編を促すための政権交代、カルト自公と同じ売国党ならミンスでも大差ありません
 【用法】政権への不安は、ミンスなら3ヶ月持てば上等の類ですので、あまり心配する必要はありません
 【注意】反米・媚中で、まれに北京詣でで売国活動をしていますので長期政権は極めて危険です

 【再編後の美しい国づくり】は、麻生保守政権にお任せ下さい

786 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:24:28 ID:IwEnJrOZ0
>>773
同じ穴の狢だったら、民主は頼もしいわけだがwww

787 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:25:04 ID:bFaXgL/80
>>781
安保理決議1368もアメリカの個別的自衛権を認めたものだ。
CTF-150が、ミサイル攻撃、空爆などの戦闘行為を行っていれば、
CTF-150に補給活動を行っている自衛隊は、集団的自衛権を行使
したことになる。


788 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:27:19 ID:VMQMx1kY0
>>782
ありがとう。頭の中が整理できてきた。
最近テロ特関連スレに張り付いてて、いろいろ書き込んでたんだけど
ようやくはっきり見えてきた。

君の表現はわかりやすい。



んで、ここらへんを整理したものって、小沢はもちろん、一般のマスコミにも出てこないんだよな
話が進むたびに断片的にちょっとずつ出てくる。

なんかそこらへんのヌルさがちょっと納得いかないんだ。
もっと大騒ぎになってもいいと思うんだけどね

789 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:29:49 ID:8SBPClKN0
結局、これだけ右左派入り交じって激しい議論をしたところで

 安保理の感謝決議は国連の総意ではなくて
 ISAFは国連の総意

 給油は自国の判断による戦争への参加であり、国権の発動たる武力行使
 UNへの兵力への提供は、国権の発動ではない

っていう意味がだれにも分からない

790 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:30:10 ID:WX09ijZm0
>>775でもISAFを攻勢している主力部隊の
イギリス軍やドイツ軍カナダ軍などに敵対している
じゃないか。タリバンが最近ISAFの拠点のカブール
攻略に出ているのは。一つは現政権の無力さを
証明すること。もう一つはISAFの治安維持機能が
無能で脱落する国を出すためだ。そういう国を出して
タリバン側を優位に立たせるためにカブールの治安の極度の
悪化と日本の給油中止がセットになって進められつつある。
だからISAFの主力を攻勢し和平工作を進めようと
しているドイツやイギリスも給油中止に反対している。

791 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:30:18 ID:b7VGCetw0
>>784
日本以外の国は集団自衛権の行使も合法なんだからOEFに参加しようが問題ないだろ。
一国平和主義というより、単独での国益追求がやばいってこと。
先の大戦だって外交がしっかりして軍部を押さえつけられればもうちょっと上手い到着点を探れたんだ

792 :海運と陸運:2007/10/06(土) 21:30:56 ID:yLshKZTi0
アフガンはアフガン戦の既成事実前提に決議されているはずだから、
(これは国際条約の解釈の常識だなw、つまり既成事実の容認=既成秩序の容認)
海戦や海運に関係した日本の活動が担保されているはずはないよ。

地上戦が決定的になった戦争で海路による兵站なんか肯定的に決議する意味ないからね。

日本の海上の兵站支援は戦術的に考えても戦略的に考えても外交的に考えても
イラク戦支援以外は有得ない。米国がバクダ−ド支配するための米国からイラクへの
兵站こそ海路だろ。そしてその中継地が日本。
アフガンでは米英は勝利逃したんだよ、正確には。
それは地上戦を回避し、カブールを自国軍で制圧できなかったから。
愚かにも英国は北部同盟後に進出し、空港で北部同盟に捕捉逮捕監禁された。

これが米英の戦果。んなものが国連で重視されるわけはありません。

793 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:32:16 ID:IwEnJrOZ0
ごくごく簡単に言うと、

湾岸戦争の多国籍軍への参加はOK

イラク戦争はダメ

ってことね。

794 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:32:17 ID:bb1ZUW5T0
テレビに民主議員が出てテロ特措法について語るときに
絶対この話題避けるよね。原口とか

795 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:32:47 ID:kDWPVjxe0
安全な洋上給油を捨てて、アフガンで戦争させようとする民主党
国連決議でさえあれば殺すのも殺されるのもOKってことですよねー^^

796 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:33:32 ID:b7VGCetw0
>>790
そりゃ日本が憲法違反の行動に出ようが他国は知ったこっちゃないからな。日本政府はまず国民に謝るべきだよ
政府の憲法違反(正確には集団的自衛権の行使問題)を責める小沢の姿勢は間違ってないと思うだね

797 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:33:50 ID:bFaXgL/80
>>782
現在行っているのは、CTF-150への補給活動だ。
政府は、CTF-150の活動を把握していないことを認めてる。
CTF-150がミサイル攻撃、空爆を行っても政府は知る立場に無いことも認めている。
アメリカの軍事作戦に参加するということは、他国への直接攻撃を伴うということだ。

その時点で憲法違反なんだよ。むしろ。日本の意向が無視されたまま、
戦闘行為に加担するということが、国益に反している。

798 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:36:32 ID:3tYC9mbO0
民主党右派を支援し、左派をほろぼせばいいじゃないの

799 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:38:35 ID:XLPjuh6h0
747さん!
何処かの国をみて、
二大政党制を言っていると思うけど、
民主党が政権取ったら最悪ですから!
役人天国だよ!
労働団体など持つ事自体、
法律違反の、
団体が支持しているんだよ!
どう言う世界に成るか想像付くでしょう?

800 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:39:05 ID:8SBPClKN0
>>793 さっぱり基準がわからん…

801 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:39:07 ID:7BmYdg3n0
話の流れを変えて申し訳ない。
憲法論議はちょっと脇に置いたとして、今回の小沢のこの考えは広く支持を得られると思う?

俺は疑問なんだよね。給油反対派はほぼイコールアフガン参加反対だろうから小沢を支持しないだろうし、
アフガン参加OK派は、給油反対を唱える小沢は支持しないだろうし。

802 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:39:20 ID:VMQMx1kY0
>>791
そう、だからアメポチ路線がベスト。

原油と輸送路を確保することが目的であって、中東の平和が目的じゃないよ
中東の平和は手段の一つであって、アメちゃんの強圧的な中東支配などなど、
他に代替できるものがあれば中東平和なんてどうでもいい

中東平和はたしかにコストを引き下げることになるが、
日本の安全保障コスト引き下げ、通商路の確保、アメちゃん自体が日本の大のお得意様、などなど
アメポチ路線ならではのメリットも大きい

803 :海運と陸運:2007/10/06(土) 21:39:59 ID:yLshKZTi0
>>795
つーか、アフガンの支援になんで海運が重要かおかしいと思わないか?
兵站なんてロシアは陸運で中央アジア側からやって戦勝したんだから
海運なんか大して重要じゃねーんだよ、最初から。

アフガニスタンは海がない。そこから冷静に考え直してみることだ。
そしてアフガン戦争を時系列で9-12月まで丁寧にたどれば
真相が見えてくるよ。

アフガン戦と平行して英米はイラクの南北の飛行禁止区域で何回も
空襲して攻撃をしかけている。12年間国連の制裁下だったからな。
これはただし国連の決議と容認のもとやっているはずだから、
これは情報開示させてもいいはずだけどな。それもマズイなんかがあるんだろうな。

日本はアフガン戦の直後から(2001、9/12)確信犯でイラク戦開戦準備に加担していた可能性が
高い。

804 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:40:03 ID:bFaXgL/80
>>790
アフガニスタンで活動しているISAFとCTF-150は
同一の意志で動いていると考えているのはどうか?
指揮系統が全く異なる。
日本がISAFに参加するかどうかも、戦況を見極めて行う問題。
今すぐISAFに参加するなど、誰も言っていない。


805 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:41:38 ID:/yt3lOVr0
>>788
>小沢はもちろん、一般のマスコミにも出てこないんだよな

ミンス党内でも、「積極的な」小沢的憲法解釈の支持者はいないからな。
横路は同意しているが。

未だに、ISAF参加が小沢の個人的提案なのかミンスの公約なのかさえわからん。

806 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:42:25 ID:rfHU2boV0
うちの母に聞いたら

さっさと核武装して原油の代価手段見つけろ
アフガンとかイラクとかどうでもいい

だそうです

807 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:42:28 ID:kunyh2q9O
257: 2007/10/04 23:01:57 Cu7+PwzS0 [sage]

ネトウヨが護憲派になったスレがあると聞いて飛んできましたww



269: 2007/10/05 02:02:22 dbjK9TyX0
ネットウヨが完全にチキンになってるワロスwwwwwwwwwwwwww
国士さんは自衛隊が海外で勇ましく活躍する姿を見たくないのかな( ^ω^)


どうやら自民も民主もネトウヨが支配してしまったようだ

808 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:44:36 ID:bFaXgL/80
>>805
自衛隊の海外派兵を行う場合の必要条件として、
国連が支持する平和維持活動への参加としているだけだ。

何でISAF参加が公約になるんだ?公約にする方がおかしい。



809 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:44:44 ID:VMQMx1kY0
>>800
小沢解釈

1 憲法前文は能動的平和論を謳っている。国際社会の一員として国際平和のために積極的に活動しましょうってこと
2 んじゃ、国際社会の総意って何? 9条がある以上、ある程度明確な決め事がないとダメだよね
3 やっぱり国際社会の総意といったら国連じゃね?
4 じゃあ、国連安保理決議に基づく正式な国連活動ならOKだってことだよね


こんな感じ。

810 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:44:57 ID:IwEnJrOZ0
>>800
じゃあ、どこがわからんのか、説明してよwww

811 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:45:25 ID:b7VGCetw0
>>800
アフガンはISAF=国連活動への参加は合憲。イラク戦争は集団的自衛権の行使となるため違憲
>>802
石油価格の隠れたコストである中東平和への軍事活動費用は全てアメリカ様が負担してるんだしアメポチ路線も悪くはないと思うぜ
だが無責任な単独国益追求主義は良くないな

812 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:46:43 ID:VMQMx1kY0
>>805
それは・・・・・・お粗末すぎるな・・・・
自民だと諮問機関でっちあげたりして一応それなりの形は作ってくるんだが

813 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:48:18 ID:WX09ijZm0
しかしISAFを構成する国からしたら給油中止が敵対することになる
といっても、給油活動中止が悪いとは必ずしもいえない。そもそもイギリスや
ドイツなどがやる和平工作は、ただ逃げ出すための体裁をつける停戦を画策
しているに過ぎないからで。
アフガン戦争の根本原因を解決するものでない。アフガン戦争の根本
原因を解決するのはパキスタンの核兵器の無力化だ。それを誤魔化して
もう1年くらいで逃げ出すための準備が和平工作だが。それは根本原因
を取り除くために結局やることになる戦争になった場合、連合軍にとって
寧ろ不利になる可能性がある。アフガン戦争はパキスタンの核兵器の無力化
されるまでずっとやり続けないといけない。拠点は失陥したらダメだ。
だから今の英独など主力部隊が消耗していて継続が難しいなら、交代する
国が必要で日本もやらないといけない。イラク戦争は中止するべきだ。
米軍はそれで浮いて兵力をもっとアフガンに投入するべきだ。パキスタンで
親中派のブットが政権には入れたら中国軍も協力させるべきだ。それはパキスタンの
核開発を一番支援してきたのが中国だからだ。その責任を取らせないといけない。

814 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:48:37 ID:VMQMx1kY0
>>811
俺は国益追及といっただけで単独なんて言葉は一回も使ってないよ。

815 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:49:05 ID:50yuEkG50

ISAFだって、武力行使がともなうじゃないか。
憲法に引っかからないというのは詭弁じゃん。
まだ給油の方がぎりぎりじゃん。


816 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:50:14 ID:VMQMx1kY0
>>815
どっちも軍事行動
んで、国連決議があれば憲法違反にならん


ってのが小沢理論だ

817 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:52:14 ID:5BtUvDdx0
朝日新聞が社説で小沢を牽制してたな。
ちなみにマスコミは世界各地で活動する国連部隊は欧米軍だけかのような
取り上げ方をして一国平和主義的なことを唱えるが
朝日の好きな中韓も普通に参加してるからな。
主要国では唯一日本だけが憲法絡みの釈明で継続的な人的貢献を逃れてる。

818 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:52:14 ID:L57dM6sx0
>>811
国連自体が集団安全保障で集団的自衛権の行使のような気もするんだけど。

819 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:52:32 ID:7BmYdg3n0
>>816
なるほど。国連至上主義ということで一応は一貫してるわけね。
それが支持を得られるとは思わないけどな・・・

820 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:53:15 ID:b7VGCetw0
>>816
それは小沢だけが言ってるんじゃなくて政府解釈だろ。PKOとかで自衛隊派遣できたのはなんでだと思う?

821 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:53:58 ID:8SBPClKN0
>>810 つまりさ、9条の解釈が緩すぎないか?

いや、俺は改憲論者なんだけど、そんな俺でもこれは緩すぎると思うぞ

国権の発動たる武力行使も、前文の精神に沿っていればおkっていうなら
成文法ではないというかさ

つまり、「精神に沿う」って、単なる価値観の問題だろ

違う?

822 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:55:45 ID:/yt3lOVr0
小沢的憲法解釈の問題点として、「先がない」というのがあるだろう。

国連が日本の安全保障の糞にも役立たないことは常任理事国のメンバーをみれば、
わかるであろう。そもそも国連憲章に安保理での解決までは集団的自衛権で凌ぐことが
明記してある。小沢の主張では、こんな不完全なシステムに日本の安全保障を委ねることになる。

シーファー会談で「アメリカに言ってやってすっきりした。アメリカと対等な関係?」
馬鹿かと言いたい。
「俺は貴方を助けないが、貴方は俺を助けなさい、」なんて安全保障を一方的に
依存している限り、対等なんてあるわけなかろう。
集団的自衛権の行使を認めてNATOのようなアメリカ以外の代替案を見つけない限り、
永遠に無理。

小沢の主張は「不完全な国連に委ねる」から先の選択肢がない。普通の国になんか目指してもいない。
アメリカ様の手の平の上で、アッカンベーをして終わりだ。

823 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:56:33 ID:rfHU2boV0
>>821
よく解ってるじゃないですか
だから何かのたびに揉めてるんですよw

824 :海運と陸運:2007/10/06(土) 21:58:05 ID:yLshKZTi0
つまりテロ特法はイラク戦開戦準備支援活動、そして
イラク支援法かなんかは占領後のためのものだろ。
どちらもイラク戦がメインでアフガンは関係ない。
流用したなんてものではなく、最初からイラク開戦準備のためだろ。
つまり、

イラク支援法=占領統治、テロ特別法=開戦準備、だと実にスッキリするね。
どちらも最初からイラクがメインでアフガンは単なるこじつけ。

>>804
異なるどころか性格は正反対。
その発端となったボン会議調べてみな。主導はロシア。
ロシアがNATOへの参加まで噂された会議だろ、確か。
ISAF=国連活動はロシアや北部同盟よりの活動だよ。
対してCTF-150は中心が第五艦隊だからその行動領域から
考えてアラビア海や紅海でイラク周辺だよ。
海と陸、イラクとアフガンと言う点で全然メインの行動手段と
範囲が異なる。

海上自衛隊が実際に活動しているのもインド洋ではなくてアラビア海だろ。
少なくとも可能な限りアラビア海に近いインド洋だな。
それに都合がいいからアフガンとこじつけているだけだよ。

要は米露、ミニ冷戦なんだよ。



825 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:58:17 ID:Y8CoKxAU0
>>821
まあ、自衛隊の演習と装備を子供に見せて
「これは軍事力じゃないですよ」
と堂々と説明できない時点で
すでに9条はおかしいと思うんだけどな。

あと、天皇という神道の宗教のトップを象徴としていながら、
政治と宗教が一切無関係とか。

元々一週間ぐらいで作った憲法だからな。

826 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:58:43 ID:VMQMx1kY0
>>820
政府解釈も何も、そのPKO自体が自民当時の小沢の手によるものだ

小沢理論がただの空論扱いされてないのは、そういう実績があるから

827 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:59:02 ID:50yuEkG50
>>820
朝日新聞でさえ、「小沢氏の論は、これまでの憲法解釈を大きく変えるものである。」と言っているぞ。


http://www.asahi.com/paper/editorial20071006.html
アフガン支援―小沢論文への疑問符

米国のアフガン作戦は国連そのものの枠組みではないにせよ、国際社会の広い支持はあった。
「あれは米国の戦争」という切り捨て方には違和感がある。

小沢氏の論は、これまでの憲法解釈を大きく変えるものである。それを形にするため、安全保障に
関する基本法を作るのか、自衛隊をどんな原則で派遣するのか、武器使用の基準をどうするのか。
体系的な議論が必要だろう。

それなしには、とても現実的な国際安全保障政策とはいえない。




828 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:00:38 ID:/yt3lOVr0
>>820
>PKOとかで自衛隊派遣できたのはなんでだと思う?

武力行使できないようにしたから。
憲法解釈において安保理決議を用いてはいない。

829 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:02:47 ID:50yuEkG50
>>826
>小沢理論がただの空論扱いされてないのは、そういう実績があるから


空論あつかいされすぎて、誰も話題に取り上げなかっただけだよ。
朝日でさえ、笑っているぞ。


http://www.asahi.com/paper/editorial20071006.html
アフガン支援―小沢論文への疑問符


830 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:04:10 ID:IwEnJrOZ0
>>821
いやだから、793は小沢の考え方を言っているわけで。

831 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:06:40 ID:R2sFHRhm0
小沢が政権交代の足を引っ張っている
アホ小沢を更迭せよ


832 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:07:14 ID:VMQMx1kY0
>>825
だよね。

とにかく憲法施行時に自衛隊が無かったし、作る予定もつもりもなかった。
その次の総理大臣が改憲論者だったりするしw

んで、自衛隊自体、アメリカが作れって言ったから作ったようなものだし


作るなって言ってきたと思ったら、次は作れと来たもんだw


んで、芦田修正だの政府見解だのどんどん泥沼になって、挙句の果てに
非核三原則だの武器輸出規制だの思いやり予算だの新ガイドラインだの新旧安保条約だの
当時の政治状況の変化でどんどんスパゲッティ。

どう動くにしろとにかく改憲が必要だよなw

833 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:09:51 ID:VMQMx1kY0
>>829
朝日は朝日。小沢は小沢。。
自民時代、小沢がどんなに叩かれていたかw

今は反自民という点で結びついてるだけに過ぎない。


もともと小沢と朝日は安全保障関係での考え方は全然ちがう

834 :テロ特別法はイラク開戦準備のための法律:2007/10/06(土) 22:10:35 ID:yLshKZTi0
現在の海自の活動は国連の活動でもなく、アフガンの為でもないよ。
イラク戦の開戦準備と戦後統治のためだろ。
イラク戦や戦後統治前提に話しないと空論だな。

ブッシュはアフガン戦する以前からイラク攻撃したがっていたし、
9.11テロ直後もイラクに先ず攻撃したがった。
アフガンの次ぎにやるつもりだったんだろ、最初から。
そして日本もこれをアフガン戦前後から知り且つ協力する
つもりだった。

これがバレたら政権は吹っ飛ぶなww
民主党は選挙直前でこれ調べるために国政調査権でも使え。

835 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:10:41 ID:8SBPClKN0
>>830 いや、わかっているんだけどさ、

今までの政府は、9条に抵触しないように配慮しているのに
(それを小細工というかは別)

小沢理論だと、9条の効力自体が制限されていて
一定の条件下では(集団的な)武力行使自体が可能

と聞こえるんだが

これって全然違う話でしょ、だからそこがわからない

836 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:10:43 ID:b7VGCetw0
>>825
神道は多神教だと思っていたが違うのか。天照大神も涙目だな。そもそも国家神道なんぞ明治政府の創作だと思うが

837 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:12:05 ID:IwEnJrOZ0
>>835
いやあの、小沢理論の是非を論じているわけではなくて(笑)。いや、もうヤメマス。

838 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:14:24 ID:8SBPClKN0
>>837 いや、すまん

スレの流れとは違うのから
遠慮すべきなのは理解している

もしかしたら説明できる人がいるのかな?と思って
ちょっと聞いてみたかっただけ

839 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:14:37 ID:5BtUvDdx0
ちなみに軽く小沢の持論とかぶるけど
常設の国連軍平和維持軍(国連が選定し、訓練し、指揮下に置く部隊)を作ることに関する
国際世論調査の結果があるんだが、アメリカやフランスを筆頭に結構賛成は多い。
(現実的な可能性の話は別として)

アメリカやフランスでも7割以上の賛成。
http://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/btunitednationsra/355.php?nid=&id=&pnt=355
(中段の図参照)

840 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:16:32 ID:VMQMx1kY0
>>836
神様はたしかに沢山いる
んで、沢山いる神々をあの手この手で従えているのが天照神
八百万の神は天照神に従ってる。だからパンピーは現世における天照神の直系たる天皇に従わなきゃいかん

ってのが国家神道


「てんのう」って変換すると「天王」って最初に出たよ、、、謎過ぎるぞ>韓国製IME2002

841 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:16:33 ID:YCoZQ/yQO
自衛隊も大変だな。
小沢様のためにアフガン行きか。

842 :テロ特別法はイラク開戦準備のための法律:2007/10/06(土) 22:16:58 ID:yLshKZTi0
>>800
抽象的な基準よりも個別的に判断するしかないのが
戦争だし軍事的な貢献だと思うよ。
抽象化一般化するのは愚かしいだろ、寧ろ。
政治的な判断が介在するわけだから、国際政治の現実に沿って
判断した方がいい。国連やその決議もその判断の要素でしかないな。

簡単な基準は負け戦には加担しない、してもささと撤退する、つーことだな。
んなもの法的な一般的な基準にはそぐわない。

843 :誇り高き乞食:2007/10/06(土) 22:17:54 ID:LyVscxTZ0
>>1
糞民主党なら、アフガン部隊参加じゃなくて、アフガンゲリラに参加しそうだけどね。。。w




   日本は、米国への軍事費3兆円追加負担を止めよう!!
   関テレは、民放連追放なのに、どーしてTBSは、お咎め無しなの?
   中国の植民地解放の為に、原爆資料館リーパー理事長も肯定する核兵器を日本に配備しよう!!
   原爆資料館のリーパー理事長を解任してワンスモア広島キャンペーンを阻止しよう!!
   うそもんたの嘘ズバッ! の視聴率を下げよう!!
   朝ピー君って、無くなるの?
   日本のODAは、核兵器開発・保有国以外に限定しよう!!
   紅の傭兵に、日本に責任がない遺棄化学兵器処理費用を請求しよう!!
   受信料不払いは、貴方に出来る行政改革!!
   北京オリンピックをパリに変更しよう!!!
   ウイグル自治区での虐殺反対の為にNHK受信料を拒否しよう。

   ☆チン    チン   ☆
         チン      チン
☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ ___\(\・∀・) < 糞チョン日新聞!!、NHK歪曲報道の謝罪まだー!!
    \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | .佐賀みかん.  |/


844 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:22:59 ID:VMQMx1kY0
>>835
そうだよ。その通り

いわゆる政府解釈って奴が如何に黒をグレーと糊塗するのに苦労してたか。
そのため湾岸戦争でバカバカしい目を見た小沢が編み出したのが
「黒だろうが白だろうが関係なく通れる道を作ろう」って考え

政府解釈では不十分だ、という不満が根本にある。



20年前の小沢は将来有望な豪腕政治家で当時の親米右派から見て輝いてたんだよ。
一年前の安陪ちゃんみたいな存在だった

845 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:23:27 ID:b7VGCetw0
>>843
君の空気の読めなさにはがっかりだよ。さすが安倍ちゃん支持のネトウヨだ

846 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:25:12 ID:VMQMx1kY0
>>839
かわぐちかいじも応援しているぞw

847 :テロ特別法はイラク開戦準備のための法律:2007/10/06(土) 22:41:18 ID:yLshKZTi0
アメリカとイラク・対立の行方  2001年2月19日  田中 宇

不必要な飛行禁止区域
アメリカとイギリスは、国連の経済制裁とは別に、独自の軍事制裁も行っている。イラクの北部地方
(北緯36度以北)と南部地方(北緯33度以南)に対して、イラク軍用機が飛ぶことを禁じ、違反がないか
どうか英米の空軍機が警戒飛行を続けている。(国連はこの行動を承認していない)

そのためフランスはこの作戦への参加を止め、英米を批判する側に回ったが、アメリカとイギリスは「監視飛行」
を続けた。飛行禁止区域の存在を認めないイラク軍が、監視飛行の英米戦闘機に向かって地上から発砲するたびに、
英米は「正当防衛」として反撃していたが、「イラクよりパレスチナが先」と考えたクリントン政権はことを荒立てたくなかったので、
飛行禁止区域の外にある攻撃対象には手を出さなかった。

 ところがブッシュ政権になって、南部の飛行禁止区域のすぐ北にあるバクダッド郊外のレーダー施設が英米軍の監視飛行に
発砲するための基地として使われているとして、爆撃の対象に加えられた。これが、米軍によって2年ぶりに実施された
2月16日の攻撃であった。
http://tanakanews.com/b0219iraq.htm

日本がアフガン支援にかこつけて加担していたのはここいらだな。
これは結局は9.11テロに繋がるわけだ(ラディンが言う聖地アラビアでの
外国軍の活動だな)、それをアフガン戦後も続けてイラク戦準備していた
わけだろ。これに加担していたのが海自だろ。
南北での空襲も国連の決議がないんだな。
なるほど情報開示できるわけねーなw

先制攻撃どころか宣戦布告なき「事変」にも加担していたんだなww
これフォローしてたのが第五艦隊だろ。


848 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:44:59 ID:VMQMx1kY0
>>847
時系列が変だぞ

849 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:49:43 ID:8Pp9sNqi0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    消費税収の23%が大企業へ トヨタ1社で2,291億円
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

関東学院大学教授 湖東 京至さんが試算
 
 「大企業減税の動きが活発になっていますが、大企業はすでに十分に優遇されています。その最たるものが
輸出戻し税なんです」と指摘するのは関東学院大学教授の湖東京至さん。
経済財政諮問会議は、減価償却制度の拡充や法人税の実効税率の引き下げで、総額1兆円規模ともいわれる
大企業減税を検討。政府税調の新会長には、法人税減税が持論の本間正明大阪大教授が指名され、
安倍政権のめざす方向がいよいよ明らかになりました。

10社に約1兆円の輸出戻し税
 私の最新の試算によれば、輸出上位10社になんと約1兆円の輸出戻し税があるのです(図参照)。輸出戻し税が
なぜ許されるのでしょうか。日本の消費税やヨーロッパの付加価値税は、売上にただ5%を掛けるという税金ではなく、
そこから仕入などに入っている消費税5%分を引き、納める税金を計算する方式(仕入税額控除方式)です。
 しかし、国内で売った場合には5%転嫁できますが、海外に売った場合には、お客さまからは取れないということで、
(海外売上高)×(ゼロ税率)=ゼロとなってしまうのです。結局、輸出販売に対する仕入に入っていた税金というのは
すべて戻ってくるしくみです。
 では、トヨタの場合はどれくらい戻ってくるのか。(国内売上高)×5%から、(国内売上高に対する仕入高)×5%を
引くと、374億円ほど納税額が出ます。本来これは納めなければいけないのです。ところが輸出戻し税の計算を
すると、2665億円も戻ってきますから、そこから国内の納める分374億円を引いて、なお2291億円ほどがトヨタに
還付(図参照)されることになるのです。
 それでは大企業にどのくらい、還付税があるのか。消費税全体の税収が、地方消費税を入れて5%で計算すると
約13兆円です。そのうち、約23%の3兆円も還付をしているのです(平成18年度予算)。

http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/shouhi/061106/061106.html


850 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:53:23 ID:l7+/b75F0
小沢が反対するテロ特措法に関する世論調査を、
反日マスコミは一切取り上げなくなったな。
世論が逆転したからな。

851 :テロ特別法はイラク開戦準備のための法律:2007/10/06(土) 23:00:15 ID:yLshKZTi0
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00484/contents/055.htm
2003/04/21 朝日新聞朝刊 周到に弱体化、一気に決着(検証・大統領の戦争 その戦略)

地上戦の主力と米が頼む陸軍第4歩兵師団は、Gデーの当日は地中海にいた。当初は同師団がトルコ経由で
イラクに攻め入り、クウェートから侵攻する第3歩兵師団とともにイラクを南北から攻める計画だった。
しかし、トルコの拒否で仕切り直しを余儀なくされた。

米英機の空爆は今年に入って頻度が高まり、開戦前の3月だけで10回を超えた。同月9日付の米紙ワシントン・ポストは
「南部の固定目標はすべて破壊した」とする米空軍幹部のコメントを紹介した。
 イラクの空軍機は湾岸戦争後、旧ソ連製の戦闘機ミグ23など旧式の約300機になり、老朽化と訓練不足が深刻化。
12年間続いた南北飛行禁止空域での監視飛行と空爆で制空権、防空施設の大半を失った。

日本の自衛隊が加担していた実態はコレだな。
南北からのイラク挟撃が当初の目的でその為の支援だな。
米国はアフガン戦前後に日本にイラク攻撃を示唆或いは開示し、
日本はそれを承認し、開戦の準備のための予備的な攻撃を支援していたわけだ。

こりゃ大変なことになるよ、バレると。
自民が民主に話し合いしたい理由は法案決議の説得ではなく、多分
法案により実行していた内容の口止めのためだろ?
>>848
2行目の「これ」は上段の「ここいら」つまり英米の予備的なイラク攻撃のことだ。
>>850
逆転どころか全て晒されればシビリアンコントロール軽視、国会軽視は確実。
それはつまり世論や国民の代表軽視と言うことだ。
政権の支持率は暴落し、確実に民主は追い込めるよ。

民主や小沢は与党がイラク戦準備にまで加担していたこと知っていたんだろ。
こりゃ大変だぞww

852 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:03:36 ID:8SBPClKN0
>>851 これと、「アフガン部隊に参加したい」がどうつながるの?

853 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:04:00 ID:VMQMx1kY0
>>849
そもそも消費税というのは最終的に消費者が負担するもの。

3兆円分前払いしてたのを還付してもらうだけ。
企業的には先払いの後もらいというのは一番損すること

これは国際的なルールで民主が政権を取っても変えようがないことなんだが

とコピペにマジレス

854 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:04:53 ID:drx9zIEA0
まあ小沢とマスコミは利害が一致してるだろうからな。

なんとかという目的を達成しようとしているわけさ。

855 :テロ特別法はイラク開戦準備のための法律:2007/10/06(土) 23:11:02 ID:yLshKZTi0
>>852
国連決議やその活動に拘るのならISAFしかないよ。
今の米国のOEFは国連ともテロとも関係ないな。

イラク開戦準備の南北飛行禁止区域攻撃、イラク戦、戦後統治、
どれも国連の承認はないだろ。
フセインもテロとは関係はないしな。

湾岸戦争で残したフセイン政権を壊滅して米英が中東に傀儡
政権つくろうとして失敗したと言う、大戦前からの繰り返しだな。
一種の現代版植民地政策への加担だよ。

憲法違反と言えるだろうな実態的にもな。

856 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:11:52 ID:VMQMx1kY0
>>851

>2行目の「これ」は上段の「ここいら」つまり英米の予備的なイラク攻撃のことだ。
これが2001年の2月の話だよな?

911が起こったのは2001年9月11日

911を受けたテロ特法による海自派遣が2001年11月

予備的なイラク攻撃とやらにどう海自補給部隊が関わるんだい?



>ラディンが言う聖地アラビアでの外国軍の活動だな
これは一般的には湾岸戦争のことを指している。
あれだけ用意周到な計画をわずか半年で行えるとでも?

857 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:18:25 ID:l7+/b75F0
日本の国益を損ねる民主党擁護が目立つな。
反日在日・中共から日米離間工作の予算が出てるんだろうな。

858 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:21:19 ID:VMQMx1kY0
>>851
>逆転どころか全て晒されればシビリアンコントロール軽視、国会軽視は確実。
>それはつまり世論や国民の代表軽視と言うことだ。
>政権の支持率は暴落し、確実に民主は追い込めるよ

イラクとアフガンの区別ついてない奴が圧倒的多数だから関係ないと思う

アメリカの対イラク戦争に「日本が加担した」というのは
みんな今更わかってることだと思う。

真実とやらを知ってたわけじゃなくて、単によくわかってないだけだけどねw


普通の人にとっては「なんで今更憲法論なんだろう?」ってとこだと思うよ。


10年前なら大騒ぎしてたであろうマスコミがほとんど取り上げてないだろ。
「かたくなな小沢、執念深く説得する自民」と、あくまで自民対小沢の政局としてしか取り上げてない。

859 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:24:15 ID:8SBPClKN0
>>855 憲法問題は置いておくとして(=国連決議に基づけばおkとして)

ISAFって、(構成の偏った)安保理決議じゃないの?
国連決議とか、加盟各国の多数の意志みたいに言うのが適当なの?

かつ、現在のISAFの実態はNATOによる有志連合だから…ってのが、
ここまでの意見だと思うんだけど

860 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:28:27 ID:SuTx9zFT0
どうしてネトウヨはこういう普通の軍事活動を嫌がるの?

861 :テロ特別法はイラク開戦準備のための法律:2007/10/06(土) 23:30:46 ID:yLshKZTi0
これを憲法の問題にしたいのならイラク戦争への
加担が合憲かどうかと言う判断が決定的になるだろう。
つまりイラク戦争が侵略戦争かどうかと言う判断だろうな。
普通に考えて9条1項にも反するし、前文の精神にも反する。

また安保条約にも国連の精神は明記されているが、
国連の憲章1章1条条にも反するな。
>>856
イラクへの南北からの攻撃は開戦当時の2003年3月まで12年間事実上は継続されていたんだよ。

湾岸戦争後の米軍の駐留も反感買ったらしいなワッハーブ派にはな。
>>858
いや開戦準備まで加担していたとなると問題は悪化すると思うよ。
日本の責任は更に重くなるからな。当時の世論はイラク戦支持反対していた
わけだが、既に支持どころか支援までしていたと言うことだよ。
また国会での追及と記者へのリーク如何では世論に影響与えることもできるだろ。
>>859
アフガン戦争調べな。決議1386はロシアの担保がある。ここが重要なところ。
ロシアが北部同盟をカブールから撤退させ、政権に入れて懐柔した形だ。
だからタリバンだけに対峙できる。実際は部族単位での対応だろうけどな。

862 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:33:47 ID:VMQMx1kY0
>>855
あと、小沢理論は筋は通っているとは思うけど、あくまで小沢個人の理論。


んで、テロ特法が違憲だろうと俺は有益だったと考えている
黒に限りなく近いグレー、あるいは黒に白を一滴まぜてグレーと言い張ってるようなもの
普通に考えれば違憲だろうね


だけど違憲だから何?
憲法守って国滅ぶって奴か?
アメポチマンセーこそが日本の国益なんだから、自民流のgdgd解釈で乗り切ればいいじゃないか

それか改憲をやるか、だな。
ただし、ハードルが高すぎて、絶対に政局絡みで潰されるだろうね


白黒はっきりさせても意味ないんだから白黒判定なんてやらなきゃいい

863 :テロ特別法はイラク開戦準備のための法律:2007/10/06(土) 23:41:05 ID:yLshKZTi0
>>862
いや、真っ黒だし、憲法以前に政治システム論としては
民意で或いはその代表による文民の軍隊行動制御を重視
するかどうかと言う問題だな。

単なる流用と確信的な開戦準備支援とでは大きく違う。
そしてこれは多分拉致問題とリンクしているだろ。

漏れは、自民は他方で米国の対北朝鮮政策牽制している、と理解しているけどな。
そういう意味では小沢と町村の(出来レース?)やりとりは面白いと思う。
法案決議遅くしているのは明らかに与党だからな。

またね

864 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:42:43 ID:l7+/b75F0
>>862
同意。憲法云々とか原則論振りかざして、敢えて日本の国益損ねる奴は、
正真正銘の売国奴。恐らく中共の犬コロだろう。

865 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:43:57 ID:VMQMx1kY0
>>861
>イラクへの南北からの攻撃は開戦当時の2003年3月まで12年間事実上は継続されていたんだよ。
それならそれで最初からそういえばいい。わざわざ田中字なんて引っ張ってくる必要なんてない
君のは明らかに後付だろw

>湾岸戦争後の米軍の駐留も反感買ったらしいなワッハーブ派にはな。
当のビン・ラディン自身がそのワッハーブ派なんだが。
どうも君は事情をよくわからずに適当に書いてて、突っ込まれると後付で言い訳しようとするね

>また国会での追及と記者へのリーク如何では世論に影響与えることもできるだろ。
江田賢治の発言から2ヶ月たつけど、あっさりスルーされてるぞ
福田もすでに予防線張っちゃったしな

866 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:46:48 ID:VMQMx1kY0
>>863
政治システム論?
文民統制の上で派遣されてるだろ

自衛隊が勝手に行ったとでも?

与党自民党がテロ特を通した上で内閣総理大臣小泉純一郎の指揮で派遣されたんだぜ

うそをついたのは武官じゃなくて文民だ。


したがって、君の論はちょっとずれてる

867 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:47:38 ID:FmuUlPn70
小沢さん、ISAFに参加する根性があるんだから、国内の他人の心を読んだり操る巨大結社も
潰してくれますよね。 まさかビビってる事は無いですよね。

868 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:00:35 ID:BM8hIOz20
>>862 安保理決議って、そんなに筋通っている?

>>861は1386はロシアが賛成しているからおkと言っているけど
これも安保理決議だし、ロシアが棄権したらダメ、賛成したらおkってのもなあ

何が言いたいかというと、ここまで変だったら
  UNだからいいじゃん
じゃなくて
  集団的自衛権の行使については、国の判断で行くから
って言えばいいのに

そうしたら、スレの前の方の、ISAFとイラク・アフガン活動の議論;
  個々の案件に参加すべきか?
  活動の実態は?
という議論がそのまま生かせると思うんだけど

869 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:14:42 ID:eGcJY7zi0
憲法は9条だけ停止宣言だせばいいんじゃないの?鬱陶しい。

870 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:19:52 ID:ozgPkCH60
国際貢献を拒否するチキンは国連自衛隊で失業者を救済する気があるのだろうか?
憲法よりも国内の雇用問題が最優先

871 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:21:18 ID:7BMQMzRV0
小沢一の息子って防衛大学校に行ってなかった?

872 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:22:37 ID:JLsTk6GM0

民主党 小沢代表、疑問に答える 民主党はなぜ自衛隊の給油活動継続に反対なのか

http://www.dpj.or.jp/special/jieitai_kyuyu/index.html


873 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:23:39 ID:xPdOlU310
随分と斜め上の発言だな、こりゃ

874 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:24:31 ID:xjnR+EcA0
>>872
北朝鮮が攻撃されるのを恐れているからでしょ

875 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:28:02 ID:iWIm8Lfu0
小沢は何処に向かおうとしてるのか?

876 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:30:20 ID:iWIm8Lfu0
>>871
海自に任官して速攻で辞めよった
親父と同じで飽きっぽい

877 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:37:49 ID:uAh7m9F10
小沢…

878 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:38:36 ID:BM8hIOz20
>>872
> さらに、米国であれ他のどの国であれ、その国の自衛権の行使に
> 日本が軍、自衛隊を派遣することは憲法上できないと解釈しています。
> だから、特措法延長には反対なのです。

アフガンは国でないの?

879 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:38:42 ID:O7TohGbY0
>876
そんでオヤジの後継いで議員になってイランに自衛隊を
派遣しろとかいうんだろうな。

880 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:44:10 ID:P6wQi9zZ0
>>872
>6年間もアフガニスタンに対して、主に武力による鎮圧を行ってきましたが、それで何が変わったのでしょうか。
>アフガンに和平は訪れたのでしょうか。根本的に対応を考え直すべきときです
んでもISAFはやるのか

>なぜテロ特別措置法の延長に反対なのですか。
>民主党は、自衛隊の派遣計画について国会の事前承認が必要だと主張し、
>党首会談も行いましたが、事前承認は受け入れられず反対しました。
事前承認にしておけば毎年自動的に政局の種が湧いてくる、とでも考えてのことだろ
逆に言うと事前承認を取ればOKなのか? 後段の違憲論とは矛盾してるぞ


集団的自衛権、補給と軍事活動の関係に関しては小沢の言う通りだな

> 日本の給油活動については、ほかならぬ米国の中東海軍副司令官が「日本が提供できなくなったとしたら、
>その損害は大きいかもしれないが、我々で何とか対応できる」(毎日新聞、9月20
7大使説明会の件はスルーか? パキ大使のインタビューの件は?

>そんなことはありません。むしろ、積極的に参加すべきだと考えています。
>その際の原則をきちんとしようと言っているのです。
小沢理論は正式に民主党で採用されたと考えていいんだね?

881 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:52:02 ID:n6X8G43B0
地球市民軍ってとこか。

882 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:02:28 ID:Qcmn/45U0
>>743
戻ってみたら100以上レスが進んでてビックリした。
>んで、「破綻した」の?佐藤元司令官は憲法に違反しないように「巻き込まれる」と
発言したんじゃなかったっけ?
 破綻しなかったのは単に『ラッキー』だっただけだろう。
 一度でも対規模な交戦が起きて隊員に死傷者が出ていてら小泉政権は終わっていただろう。

>破ってきた?過去形?なんか不正確な情報で重ねられた推論を「事実」として認定してないか?
 あたりまえだ。本当の事実を確認する術を俺は持ち合わせてはいない。野党やマスコミですら
 そうだろう。 なぜか? 言わなくても解るな。

>「推論」を「事実」として認定してしまったあなたの話が絵空事だと思うが。
 上と同じだ。国民は限られた情報で事態の本質を感じとるしかないからな。

相変わらず文章の揚げ足取りをするだけの役人答弁みたいな反レスはいかがなものか?
留守していた間のレスをつぶさに見たが、興味深い内容が多々あったぞ。
テロ特の違反もじきに明らかになるだろう。
今頃与党はいつものように事実隠蔽に励んでいるだろうがなw


883 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:08:43 ID:t3wRY5rx0
>>882
それで?
あんたは、「国民の目の届かない所で堂々と法を破ってきた」と断定してんだぜ?

あんたの言う「憲法違反」の事実はどれ?

884 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:11:01 ID:y9fLKMAD0
>>865
参院の防衛委員会はスルーできない。
予算委員会でもそうなる。混乱は必至。
自民党が真実を明らかにした上で、
その上の国民の支持が必要。
これが、インド洋への自衛隊再派遣の条件だ。

885 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:12:05 ID:t3wRY5rx0
>>882
>一度でも対規模な交戦が起きて隊員に死傷者が出ていてら小泉政権は終わっていただろう。

今のまま、なんか公約なのか小沢の個人的意見なのかわからん状況で、
衆院選にミンスが勝って、騙し討ちのようにisaf派兵して、死傷者出しても
ミンス政権は終わりだろうな。

886 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:13:59 ID:OOCeXww9O
普通の本屋ではもはや見かけない
地上の楽園雑誌『世界』に小沢がなんか書いてるって、 本当?


887 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:14:10 ID:y9fLKMAD0
>>885
ISAF派遣は何も決まっていない
死傷者も何もあったもんじゃない。
アフガンへの民間支援も認めている自民党が、
百数十人派遣して死者が出ていないことは
幸運なことだ。

888 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:14:47 ID:BM8hIOz20
なんで

  アフガン部隊に参加したい

のスレで、今のテロ特措法の議論をするの?

全く別の話じゃん

889 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:16:15 ID:t3wRY5rx0
>>886
9日発売の「世界」らしいよ。
俺も久々に図書館にでも言って「世界」を見てみるか。
イ・テジンや坂本、海野の「日韓併合条約不法論」のやりとり以来だな。

890 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:16:30 ID:y9fLKMAD0
>>888
別の議論じゃないでしょう。
自民党はアフガンへの民間支援を認め
百人以上派遣している。
アフガンへの派遣を含めて、
日本がやるべきことを議論するのは重要だ。

891 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:19:56 ID:PPtkhWMo0
時限立法で勝手に自衛隊を補給に出すやり方と、正式にPKFで国連軍
として戦地に行くことの内容そのものが全く平行線で交わらんよ。
かたや正式な国際貢献でかたやアメの協力国だけのかなり大きな違いがある。




892 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:21:05 ID:t3wRY5rx0
>>887
それで?
死者が出たとして「憲法違反」なの?

今の憲法解釈は安保理決議云々とは関係なく「合憲」としてるんだが?
「武力行使も威嚇もしておらず、集団的自衛権も行使してない」ということですな。
そのために、武器使用基準が厳しく制限されてるんだよね。
今の小沢的「違憲判断」は、まとはずれ以外の何者でもない。

893 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:25:14 ID:BM8hIOz20
>>890
小沢のアフガン参加についての話と
今のテロ特措法が変か、という話は違うことだよ

自衛隊が対応する、ということしか一致していないじゃん

俺自身は、小沢の憲法軽視っぷりは自民の比じゃないと思っているのは
既に書いたとおり

894 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:25:18 ID:yPwcs9Px0
ISAF参加をするなら憲法を改正する事が必要だな。
そして憲法を改正するとインド洋上における給油も完全な白になる。
ISAF参加とインド洋上の給油の二つの選択肢が生まれた時、
高リスク高価格のISAF参加の決定か、低リスク低価格の給油続行を迫られる。
そして大半の国民は、インド洋上の給油を選択するのではないだろうか。
その民意を反映する政府も必然的に給油に落ち着くだろう。
国内の動きを考えるとISAF参加は憲法を改正してから暫くの時間、待つ必要がある。

895 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:26:38 ID:Qcmn/45U0
>>883
>851とか面白いな。初めて知った。

>今のまま、なんか公約なのか小沢の個人的意見なのかわからん状況で、
>衆院選にミンスが勝って、騙し討ちのようにisaf派兵して、死傷者出しても
>ミンス政権は終わりだろうな。

やはり『ミンス』をつかったねw
民主党がどういう対案を出してくるか。それで評価すればいいじゃないか。
これからの国会やマスコミの展開が楽しみだよ。


896 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:28:25 ID:t3wRY5rx0
>>887
>ISAF派遣は何も決まっていない

小沢の個人的主張なのか?随分と無責任だな。
はやくミンスとしてテロ特に変わる正式な対案出せよ。
アフガンへの現地調査さえ延期しているようじゃ、対案どころじゃなさそうだけどな。

897 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:29:04 ID:y9fLKMAD0
小沢が武器使用基準に対して明言もしてなければ、民主党がISAF参加と
言っているわけでもない。ISAF参加への行動基準も明確にしていない。
なんで武器使用基準が出てくるのかさえ分からない。

898 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:31:39 ID:y9fLKMAD0
>>896
自民党が法案を提出していない現在の段階で、対案を提出しなければならない
理由も分からない。自民党は新法の骨子を提出しただけだな。
何故それで、対案が必要なのかも理解できない。新法の内容を君は知っているのか?

899 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:34:21 ID:yxz9snjW0
安全なインド洋での活動に反対して
危険なアフガニスタンでの活動に賛成するって・・・

国連のすることは何でも正しいと思っているのかな?
国連原理主義者みたいだ。



900 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:35:00 ID:t3wRY5rx0
>>898
骨子は明かになっているはずだが?
んで、その前に現行テロ特の延期に「対案なし」で反対したわけだが?
ISAF参加も小沢の個人的見解なのか、ミンスの方針なのか不明。
支援の方法を検討するために予定してたアフガン調査も反故。
こんな無責任でいいのか?

901 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:35:09 ID:yPwcs9Px0
結局、民主はISAF参加を公言することで
国連にも貢献という名の金をバラまいて釣ろうとしてるわけ
国家予算を考えない無計画な(金の)バラ撒きで国内における票と、
外交における信用を得ようと画策してるのだ

902 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:36:51 ID:y9fLKMAD0
>>899
安全というだけで、自衛隊が海外派遣される基準が決まるのだとしたら
それは大きな間違いでしょう。
安全なだけで日本の国益が失われたらどうしようもない。
日本が主体的に考えて判断することだ。

903 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:37:07 ID:Qcmn/45U0

> ID:t3wRY5rx0
平たく言えばアンチ民主なだけだろ。
いろいろ理屈つけてるけどw

904 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:40:12 ID:y9fLKMAD0
>>900
君は骨子の内容を知ってるの?それで法案の実態が分かるのか?
骨子の内容を述べてみなさい。
民主党が自衛隊の海外派遣が国連の付託された決議に基づく
平和的な活動に限定しているのは以前からのことだ。
ISAFにすぐ参加するべきだとの判断はしていない。

905 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:40:13 ID:t3wRY5rx0
>>901
> 結局、民主はISAF参加を公言することで

いや公言してない。非常に「曖昧」な状況である。
どうとでも逃げられるし、強硬もできる状況を作っている。
野党協力も考えると、ミンスとして衆院選でも「公言」はできないんだろう。
政権奪取したとしても、その後に小沢ロジックを強硬しようとして
分裂ってシナリオかね。

906 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:42:26 ID:t3wRY5rx0
>>904
ん?テロ特の延期にも対案もなく反対していると書いてますが?
無視ですか?

907 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:43:41 ID:yPwcs9Px0
>>905
ISAF参加を実行したいとは述べている。
だがあの党のことだ。ヤバくなればいつでも前言撤回をし、
葬り去るだろう。国際貢献としてインド洋上給油の
必要性が語られる以上は、ISAF参加を強く主張して、
真っ向から反対するつもりだろうな。

908 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:43:57 ID:yxz9snjW0
>>902
最前線で殺し合いをしなくても
後方支援で
国連も感謝してくれているんだから
そのほうがいいじゃないか?


909 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:44:01 ID:y9fLKMAD0
>>906
テロ特別措置法に反対なのは参議院選挙以前から明言していること。
対案が何故必要なのだ?

910 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:48:50 ID:t3wRY5rx0
>>904
給油活動は明らかになっているが?
その対案が「ISAF参加」なの?
それとも当初言ってた「NGO支援」なの?
位置づけが不明な「論文」を発表する労力と時間があったら、
ミンスとして基本方針を提示して頂きたいね。

>>909
>対案が何故必要なのだ?
え?国際貢献の重要性は日頃からミンスとして公言してるんじゃない?
やっぱり「反対のための反対」ってことかいな。
前原と小沢では反対理由も違うしな。

911 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:49:20 ID:y9fLKMAD0
>>906
OEF-MIOの海上阻止行動は、米軍主体の連合艦隊CTF-150が行っていること、
CTF-150の作戦内容について日本は一切関知しないと一連の政府答弁で
明らかになった。CTF-150にとってOEF-MIOは作戦の一部であって、
CT-150の活動内容は日本は知る手段も無い。
こんな、受身の参加で、日本の国益を計ることもできない。
そんな、状態で自衛隊の海外派遣は有り得ない。

912 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:49:21 ID:Qcmn/45U0
>ID:t3wRY5rx0
あまりにも一党支配が長すぎたため
野党は与党に比べて圧倒的に情報のリソースが少ない。
たどたどしい所があるのはやむおえないのではないか?
俺が言いたいのはもっと大きな視点で安全保障を議論したいんだ。
日米同盟基軸は構わない。
しかし、侵略戦争の片棒担ぎは日本憲法上許されないだろう?
アメリカは世界中で紛争の種を自らばらまいているようにしか見えない。
それを永遠に陰で兵站し続けるのか?それを日本人は望んでいるのか?

破天荒ではあるが、
小沢が問いたいのはそこだと思うぞ。


913 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:50:03 ID:nxhdYAK/0
なんで国連の活動なら憲法に抵触しないことになるんだか、意味不明ですな。

日本は集団的自衛権を行使すると明言するだけでけっこう。

914 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:53:36 ID:yPwcs9Px0
他の国々が国際貢献と称してISAF参加や後方支援を実現しているのは
憲法9条がないからだろ。それを他の国々がやってるからとISAF参加を
表明し、自衛隊を派遣しようと考えるのは、小沢(民主党)の脳内でこそ
許されることで、日本国憲法にはもちろん接触する。これが通るなら、
党員の独断による憲法解釈が許されることになり、憲法が憲法としての役割を成さない。

こうなれば日本は破滅だ。

915 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:53:42 ID:y9fLKMAD0
>>910
日本政府の国際貢献はアフガンへの復興支援と認識している。
民間支援も含め、復興のために1400億円拠出している。
その他に、自衛隊を含め国際貢献を考えるのは重要だ。
いま、その支援方法を議論している途中だ。

OEF-MIOへの参加は国際貢献ではなく、米軍の軍事作戦への参加である。
CTF-150の軍事作戦への後方支援に過ぎない。別途に議論すべき問題だ。

916 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:54:41 ID:nxhdYAK/0

ロシア、中共が覇権を追求しつづける国である限り、東アジアに安息はない。
日本自身が軍事力を強化し、単独での発言力を強めなければ、とことんアメリカに依存しなければ
平和と繁栄と政治的自由を維持し続けることは不可能となる。

逆説的ではあるが、アメリカおよび自由主義諸国に
「日本は武力を保持するべきだ」という考えをもたせることこそが
日本が独自の軍事力をもち対米依存から脱却する唯一の方法である。

そのためには「同盟の証」を立てなければならぬ。

武田、北条に接している徳川がいまの日本の立場。
織田(=アメリカ)との同盟をキズつけるような贅沢は許されない。

917 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:54:55 ID:d3d/X3FH0
社会(民主)党は馬鹿だな

918 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:56:11 ID:yxz9snjW0
>>913
国連を日本国の上位機関とでも
思っているのでしょ?

国連は日本を敵国とみなしているのにね。

国連を絶対視したいのなら
その前に
敵国条項を撤廃させることが
不可欠だと思うのだけどね。

919 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:57:00 ID:nxhdYAK/0
そもそも憲法をどう解釈するかという大問題を
小沢一郎が勝手に決め付けてること時代がムカツクよな。

集団的自衛権を行使できるのかどうか、小沢自身の考えを述べよ。

今度の総選挙は「日本は集団的自衛権を行使できるか?」をテーマにすればいいよ。

920 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:58:02 ID:t3wRY5rx0
>>912
>野党は与党に比べて圧倒的に情報のリソースが少ない。
>たどたどしい所があるのはやむおえないのではないか?
何甘えているんだ?
「ISAF参加かNGO支援か今は明らかにできませんが、我々の安全保障政策に国民の付託を」
でどうして「政権選択」の投票をできるんだよ。

>しかし、侵略戦争の片棒担ぎは日本憲法上許されないだろう?
今度は「侵略戦争」かい。国際法上、「侵略戦争」と決定したのか?
アメリカは領域権原の奪取でも目論んでいるのか?
小沢の好きな安保理でアメリカ非難決議でも出たのか?

>アメリカは世界中で紛争の種を自らばらまいているようにしか見えない。
>それを永遠に陰で兵站し続けるのか?それを日本人は望んでいるのか?
だったら、小沢のような奇策ではなく、正面から「集団的自衛権の行使」を
可能とする改憲をしないと無理だ。このためには小沢論は障害にしかならん。
アメリカの手の平で「アッカンベー」をして溜飲を下げるのがせいぜいだな。

921 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:59:04 ID:r0R8wiRE0
ISAFてほんとにあるんだな
不勉強ながらゲームの設定かとおもた


922 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:00:05 ID:nxhdYAK/0
軍事も経済もアメリカに依存し、
Euのような鎧ももたない日本が、アメリカに物申す資格なんてあるわけないだろ。
アメリカに意見したければ、まずはアメリカに日本の核保有を認めさせろ。
話はそれからだ。

923 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:01:36 ID:y9fLKMAD0
>>920
何か極論を言って騒いでいるな。
選挙があれば、民主党は日本の国際貢献のあり方を
当然提示するでしょう。
ISAFに即時参加など提示していない。
自衛隊が海外活動の参加するには、国連の付託が必要である
それは以前から論じていることだ。

OEF-MIOへの参加が国際貢献だと主張している自民党がおかしい。

924 :Fine ◆U22URpUqvo :2007/10/07(日) 02:02:08 ID:QvjOkGr40
賛成だが…

補給よりこっちの方が難しいのに
政策論も何もあったもんじゃないなこの人は。
…ここの党は誰もだいたいこんな感じか。
誰がいつボロだすかわからんとこだな。


925 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:02:14 ID:naVK+j0S0
小沢ってどこまで頭いかれてるんだ???



926 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:03:27 ID:MtQDZ9W50
>>923
汚沢事務所乙

927 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:03:27 ID:Qcmn/45U0
>919
集団的自衛権の行使が可能というコンセンサスが
国民の総意としてあるのであれば「テロ特」に関しては賛成する。
やはり客観的に見てもビンラディンはやりすぎたから。
むしろ、もっと戦力を出してもかわまないと思う。


928 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:04:32 ID:nxhdYAK/0
国家の政策を決定するにさしあたって
国連の存在を前提としなければいけないような基準を用いるのであれば
日本は独立国家とはいえないな。

明日、国連が解散したらどうする気なんだ?

きっと解散してから考えるんだろうな。

呑気な国だな、日本は。

929 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:05:29 ID:y9fLKMAD0
>>924
OEF-MIOへの参加 vs ISAFへの参加
この議論になっているのがそもそもおかしい。
これは別個の問題。
OEF-MIOへの参加は、米軍に自衛隊を追従させるかの議論。

ISAFへの参加は、自衛隊を国連の軍事活動に参加させるかの議論。

この違いだ。

930 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:05:42 ID:t3wRY5rx0
>>923
民主は現時点で「国際貢献」も「安全保障」も語る資格はないということだな。

931 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:07:49 ID:mxLd2I8y0
>>政権取ったら〜

この発言が小者臭を醸し出してるな。
何で与党と共同でやろうとしない。
いつまでクソッタレな国会対策してるんだよ。

932 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:08:13 ID:y9fLKMAD0
>>930
議論できなくなって、結局捨てゼリフか??
その程度かってことだな。
俺は、
OEF-MIOへの参加 vs ISAFへの参加
この議論になっているのがそもそもおかしい。
これは別個の問題。
OEF-MIOへの参加は、米軍に自衛隊を追従させるかの議論。

ISAFへの参加は、自衛隊を国連の軍事活動に参加させるかの議論。

この違いだと考えている。


933 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:09:01 ID:6BMoycYR0
憲法改正して集団的自衛権が認められても
日本は補給活動や復興活動くらいにしといたほうが良いと思うよ。

ISAFに参加してドンパチはどうかと思う・・・

934 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:11:05 ID:y9fLKMAD0
>>933
米軍主体の艦隊 CTF-150へ参加している自体、
海外でのドンパチを認めているということ。

935 :Fine ◆U22URpUqvo :2007/10/07(日) 02:11:17 ID:QvjOkGr40
>>929
サヨはどっちも反対だろうから
突っ込みが来るとは思ってなかったわ。

本当にいいんだな? 米軍に協力どころかNATOに
加盟するようなものだぞ? できるんなら賛成だが。

936 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:12:03 ID:t3wRY5rx0
>>932
議論?
ミンスの対案も方針も不明な中で、どのような議論を?
小沢の個人的憲法解釈論をミンスの方針とするなら議論できるけど、
それを否定したんでしょ?

あと、あんたの「侵略戦争」とやらの定義を教えてほしいな〜。

937 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:12:54 ID:nxhdYAK/0
政権が「集団的自衛権は行使できます」と宣言すればいいのに。
あるいはそれをテーマにして選挙すればいい。

だいたい日本が武力攻撃を受けた際に
アメリカ軍が「国連決議がでるまでは、日米同盟における日本防衛義務を履行することはできない」って言ったらどうすんの?
って話だ。

こっちがもちだした理屈は向こうも使うってこと忘れるなよ。

938 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:15:10 ID:P6wQi9zZ0
>>884
「米軍に問い合わせ中です。しばらく時間掛かりそうです。
しかも軍機なんで教えない、とか言ってくるかもしれません」

「ん? あれは間違いだって言ってましたよ。ちゃんと訂正したのがあるから見てみてください」

「え〜、他の事に使っちゃダメっていいましたよ。あとはアメちゃんの勝手です。そこまで責任とれません」


こんなところだろ。
はっきり言って子供の言い訳なんだが、マスコミは「不透明な説明」とか言ってお終い
そうなれば民主もしつこく追求はできない。

こんなとこじゃないか?

あれだけ叩かれた領収書問題が当の福田にも起こってるのにたいした騒ぎになってない

違憲合憲の問題じゃなくて、安陪ちゃんだったから叩かれる、福田さんだから叩かれない
そういう形なんだと思う

939 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:15:15 ID:nxhdYAK/0
織田家が浅井・朝倉と合戦するからお前もこいと言ったら、徳川が参戦しないでいられるわけないだろ。

940 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:15:53 ID:BM8hIOz20
結局、このスレはこれまでの平和維持活動の議論が白熱すると

 兵力提供後の指揮権を持たない形での、集団的自衛権を認めるのか
 ⇔そんなことは関係なく、国益に沿って判断するのか

 国連安保理決議に基づけば9条の制限なく軍事行動が可能なのか
 ⇔安保理決議がない有志連合は議論の余地なくダメなのか

という話に戻ってしまう

で、ミンスのサイトを見てみると、護憲!!!みたいなことが書いてあって、もっとよくわからない

941 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:16:38 ID:y9fLKMAD0
>>935
俺は、サヨでもウヨでも無いからな。
ISAFにどのような枠組みで参加するかなど、
民主党は何も提示していない。
その時点で反対も何も無い。
>>1の記事は党機関誌の話で、それを読んでいない。
毎日の勇み足でしょ。この問題は。
自衛隊は国連の付託された活動に参加すべきだとの判断は
民主党が以前から示していること。これは以前と変わっていない。
ISAFがNATOで構成されているのは、現在の話だが、
自衛隊がどう参加するなど何も示されていない。

942 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:17:52 ID:Qcmn/45U0
>>930
民主の正式なプランニングを見てから
議論をしたほうがいいんじゃないか?

俺は2大政党待望派だから多少荒くても民主を応援する。
仮に民主が政権をとって国政が混乱したら、また自民がやればいい。
しかし、やらせてみたら案外上手くやるかもしれないぞ。

実際の所、すでに国政は混乱している。
民主では責任政党にはなれないという資格は
今の自民党には無いと俺は思うぞ。

943 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:18:25 ID:yPwcs9Px0
テロと戦争が蔓延するこの不穏な世界状況下では
国々が力を合わせ、協力をする必要がある。
アジアの先進国を代表する日本だけが、
国際貢献の輪からハズれることは許されない。

これを考えると日本の国際協力は絶対必要。
しかし憲法9条には交戦(解決の手段だとしても)の放棄が記載されている。
武力によって交戦するISAF参加は9条に違反するので、
残るは、武力を行使せず、直接の交戦を避けるインド洋上の給油だ


944 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:18:59 ID:y9fLKMAD0
>>936
対案がどうなんだ?、そんな問題では無い。
OEF-MIOへの参加は、米軍に自衛隊を追従させるかの議論。
追従するか、しないか、それだけの議論だ。

945 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:19:58 ID:yxz9snjW0
>>942
代表が
アフガン部隊に参加したい、とか
ありえない発言をする政党が
責任政党になれるはずがない。

946 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:21:05 ID:P6wQi9zZ0
>>919
「民主党のHP」で小沢が「党代表」の肩書きで書いてるんだから民主としての方針とみなしてもいいのでは?
>872参照


集団的自衛権は自国および新ガイドラインの範囲内でのみ認められる

としてますね

947 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:21:08 ID:nxhdYAK/0
国益追求の観点からは
躊躇なくOEF-MIOに全力参加するべきだがな。

948 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:22:14 ID:y9fLKMAD0
>>943
だから、国際貢献じゃないんだよ。
OEF-MIOへの参加は、米軍に自衛隊を追従させるかの議論。
追従するか、しないか、それだけの議論だ。

国際協力ではなく、連合艦隊CTF-150に自衛隊を追従させるかどうかの問題。
そこには、日本の意志は無く、補給するだけの事実が存在している。
それを認めるかどうかの話だ。国際貢献と拡大解釈させているのは自民党だ。

949 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:23:17 ID:nxhdYAK/0
>>948
集団的自衛権を行使しました。

と言えば、話はハヤイんだがなー。

950 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:23:58 ID:Qcmn/45U0
>>945
それは国民が決める事。
ちゃんねらが決める事ではない。

951 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:24:02 ID:PPZ2IxHr0
そろそろ自衛隊の青年将校たちブチ切れるんじゃね?

952 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:24:25 ID:yPwcs9Px0
>>948
米にだけ補給をするわけではないのだから、
米軍に追従という言い方は間違ってる。パキスタンにも
給油を行っており、別の国にも給油を実行してる。
貴方の考えから行くと、これは日本が外国諸国に追従してることになるのか?
答えはノーだ。テロを撲滅するため国際貢献をしているのである。

953 :Fine ◆U22URpUqvo :2007/10/07(日) 02:24:29 ID:QvjOkGr40
>>941
やはり党員か…民主党は集団的自衛権の行使に賛成なのか
反対なのかはっきりしてくれ。
それと、米軍への補給も結局は対アフガン用なのに
そっちに反対する意味がわからん。枠組みが嫌なだけなのか?

954 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:24:55 ID:BM8hIOz20
>>945
まあ、確かにもし自民党総裁が言ったときは
法案も法制局の校了後のものができていて
武部がフンガーって顔で気合い入れていて
もうやる気満々の時だな

ということは、この発言自体「原爆しょーがない」並の
単なる思いつき失言っていうこと?

955 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:25:18 ID:nxhdYAK/0
日米同盟のおいては、
アメリカが躊躇なく日本防衛義務を履行して当然と考えている日本人が
アメリカに対しては、国連決議があったら参加します、で通るわけねーだろ。
だったら、アメリカも国連決議がでたら日本を防衛しますって言うだろうよ。

956 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:26:31 ID:y9fLKMAD0
>>947
CTF-150の活動を自民党政府が関知しない、認識していない以上、
自民党には、国益を判断することができないと考えるのが当然だ。

日本の国益となる活動をしてくれるように願っています。
願望的な政策だ。こんな政党に国益を判断することはできない。

957 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:27:21 ID:t3wRY5rx0
>>942
>民主の正式なプランニングを見てから
>議論をしたほうがいいんじゃないか?
私は出せないと睨んでいるよ。

>民主では責任政党にはなれないという資格は
>今の自民党には無いと俺は思うぞ。
少なくともミンスは現在、政権政党たりえる安全保障政策や情報を提示していない。
ただ、「テロ特反対」の叫びがこだましているだけだ。
安全保障なんてどうでも良いという連中には、今の状態のままでいいんであろうがな。

958 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:27:21 ID:Ua33DUI8O
>>951
ええまぁ

959 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:29:24 ID:nxhdYAK/0
>>956
関知してない、とか言葉の意味が不明瞭だが
要するに「給油はするから好きに使えや」が自民党政府のとった政策というわkだろう。
外交的には正しい判断だな。
国内法の整合性でつつかれてるんだが、しかし、法律が悪いんだから仕方ない。

960 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:29:31 ID:vNLd8HC/0
国連待機軍構想の延長?
イチローの脳内では国連決議は国内法より優先されるのか?

961 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:31:47 ID:yPwcs9Px0
日本におけるインド洋上の給油は米にもされているが、
別の諸外国にもされている。米軍の利益にもなっているが、
諸外国の利益にもなっており、その利益はテロを撲滅するにおいて、
大変な貢献をしている。

だが生憎、日本には9条があり、交戦を前提とする国際貢献はできない。
消去法から行くと憲法に抵触することがない、インド洋上における給油が
日本が出来る最大限の国際貢献なのである。


962 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:32:16 ID:y9fLKMAD0
>>953
意味不明。党員でもなんでもないが。
民主党が明言していない憲法論について
反対しているかどうかも知らない。
最近では、現在は憲法改正する必要が無いという意見は知っている。
テロ特別措置法への反対理由は、国会での事前審議を事後でも可能にしたこと
給油延長の反対理由は、CTF-150への後方支援の問題と認識している。

963 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:32:33 ID:BM8hIOz20
>>959
もし勝手に流用したなら、そのドロボーの方が悪い
テロ特措法の趣旨を米国他各国海軍が知らないわけない

なんかしらないけど、あそこ行くと日本が燃料くれるから
ちょっと寄っていけば?

なんてきまぐれで、艦長が好き勝手動ける作戦行動はないじゃん

964 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:32:36 ID:nxhdYAK/0
>>960
国連決議なんちうテキトーなもんを
憲法解釈とをリンクさせるなんて正気の沙汰じゃないね。

国連があろうがなかろうが、こういうふうに判断します、という基準を明示するか
さもなくば国内における最高意思決定機関というかその手続きを明確化するか、どっちかであるべきだろう。

日本は国連を前提にしないと、国家運営できない国なのか?って話だわ。

965 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:34:24 ID:y9fLKMAD0
>>959
関知しないと言ったのは、自民党政府の言っていることでしょう。
続けるなら、正面突破すべきだな。
国民がバカと言うなら、正面突破できない自民党も無能政党だ。

966 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:34:48 ID:DhxYb9SC0
陸自たいへんだな・・・

967 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:35:13 ID:Qcmn/45U0
>>951
知り合いの陸自官僚は絶対口には出さないが
相当秘めたものを持っているよ。
彼らと接して感じるのは
国民を命を賭けて守っているという気概と誇り。
と同時に国民から認めてもらい愛されたいという欲求かな。

俺はつまらん法律の隙間を縫うように
目立たぬように派遣される自衛隊員がかわいそうだと思う。
国民上げて彼らを見送り、不幸にも犠牲者が出たら
国民全員で悼めるようなそんな環境を作ってやりたいと思う。


968 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:35:54 ID:nxhdYAK/0
>>963
そもそも「流用するな」って言わなかったんじゃないの?
「流用」なんて概念、そもそも成立しないだろう。

一隻の船があっちでもこっちでも作戦に従事してたら、区別なんかできないって。

いや、それどころか、日本から積極的にペルシア湾まで補給に行ってたとしても不思議じゃない。

そこまでやってたら、オレは政府を賞賛するよ。ちょっとだけ、だけど。

969 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:36:33 ID:BM8hIOz20
>>964
というか、本当にしつこくて悪いけど「安保理決議」でしょ

アメ、ロシア、中国様(、イギリス、フランス)が気に入ったことしか通らないし
他の非常任理事国なんて、とても自分の意志を強行に主張するとは思えない

そんな決議が「世界平和を目指す決意」なの?

970 :Fine ◆U22URpUqvo :2007/10/07(日) 02:37:20 ID:QvjOkGr40
>>962
党員じゃないのに機関紙なんて誰が読むんだよ。

判断決めてないじゃ困るぞ、これ重要なとこなのに。
あと、集団的自衛云々は憲法改正不要、解釈変更で済む話な。

971 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:37:36 ID:y9fLKMAD0
>>964
国連決議が必要と言った一つの目的として、
自衛隊海外派遣のボタンを政府に簡単に押させないとの判断がある。

今の、無能政府だと海外圧力に屈して簡単にホイホイ押してしまうからだ。

972 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:38:19 ID:nxhdYAK/0
>>965
しかし、政府が使った言葉のニュアンスと
あんたが使った言葉のニュアンスに、そもそも開きがあるようにお見受けしたのでね。

973 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:39:02 ID:yPwcs9Px0
交戦を認めるか、直接の交戦がない給油を認めるか

現9条の範疇を広げると先に認められるのが給油
更に解釈の幅を広げた時に初めて交戦認可となり、
ISAF参加が認められ、同時に憲法9条改正となるよな?

974 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:40:02 ID:y9fLKMAD0
>>970
あんたさあ、
>>1
を読んだの??党機関誌と書いてあるだろう。毎日の記事だよ。
だから、テレビでもほとんど取り上げないんだよ。
その発言すごく恥ずかしいよ。

975 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:40:20 ID:nxhdYAK/0
>>971
国連決議なんてもっと無責任じゃないか。
自国の政府よりも他国の政府(の集合体)を信用するべき、なんて意見は、とんだ倒錯じゃないかね??

976 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:40:44 ID:n6X8G43B0
完全にこのスレはリアル軍靴の戦時中モードに突入してるよな。

977 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:41:05 ID:yxz9snjW0
自衛隊員が他国人に殺されず
自衛隊員が他国人を殺さないこと。

重要なのはこれだ。

小沢はそれが分かっていない。

978 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:41:17 ID:vNLd8HC/0
PKO法だって集団的自衛権は認められてないのに、法的な整合性は取れるんだろうか?
イチローの国連好きはいつ頃から始まったんだろ?好きってより信奉してるって感じなんだが。

979 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:41:24 ID:BM8hIOz20
>>969 俺、自分で書いていて、なんかなつかしーなと思ったら

これって小沢が、馬鹿丸出し90億ドル献金をしたときの
久米宏(当時ニュースステーション)の言い分だったよ

俺って、あいつ並に左翼なのかな

980 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:42:35 ID:nxhdYAK/0
>>977
それは言えてるな。


ケーディスのつくったイカレ憲法も、今回だけは役に立った。
憲法9条のおかげで、アメリカ様が、この程度の「貢献」でも感謝してくれたのだからな。

でも、二回目はもうないなw

981 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:42:46 ID:t3wRY5rx0
>>964
> 国連決議なんちうテキトーなもんを
> 憲法解釈とをリンクさせるなんて正気の沙汰じゃないね。

そこは、朝日でさえ指摘してんな。

「解釈改憲」が「安保理決議をどのように解釈するか」にすり替わるだけだろうな。
20年後くらいの「時の政府によって安保理決議が恣意的に利用されてきた」という
新聞の見出しが目にうかぶ。

982 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:43:11 ID:/zp++xVb0
おk

983 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:44:14 ID:aJW2o6i60
日本人の内輪の脳内妄想を破壊するには国連憲章の解釈論議にもってくのがいいと思うよw

984 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:44:31 ID:y9fLKMAD0
>>975
日本の平和憲法を維持するためにだな、自衛隊を海外に派遣することは
基本的に認めちゃいけないんだよ。日本の個別的自衛権を守るために
自衛隊は存在しているんだよ。
国連決議を伴うということは、ほとんどの国が支持しているとうことだ。
そういう支持があって、初めて自衛隊の海外派遣が可能になるということ。
そこで派遣するかどうか、日本政府にゆだねられるということだ。
無責任でもなんでもない。

985 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:45:05 ID:y/F+GM1U0
自衛隊使い捨てだな
かわいそう

986 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:45:45 ID:yPwcs9Px0
危うく日本が国連の補佐機関、属国になるところ

987 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:46:33 ID:aJW2o6i60
自衛隊の前にダルフールに民生協力隊とか出して全滅させるといいと思う。隊長はみずぽで。

988 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:47:00 ID:Qcmn/45U0
「海上給油」
たまたま戦場に海域が絡んでいるからどうもこれに
乗りたくなる気持ちは解るけど、
給油支援とか出来ない地域での米国後方支援はどうすんの?
「イラ特」のように
「自衛隊がいく所が安全地帯です」って噴飯な理屈で
半ば丸腰で自衛隊出すのかね?
今後のアメリカ様の動きかたによっては厳しい局面でてくるんじゃね?

989 :Fine ◆U22URpUqvo :2007/10/07(日) 02:48:02 ID:QvjOkGr40
>>974
>>1を見て「毎日の勇み足」とか言ってる人は
普段から党機関紙詳しく読んでるとしか思えないのだが。

990 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:49:11 ID:BM8hIOz20
なんか、スレが終わりに近づいてきて、立場を超えて
「安保理決議に基づく」という点が問題だと収束してきたね


始まった頃の、大島渚と、明治の教授(名前忘れた)が出てて
面白かった頃の朝生みたいwww

あとは、小沢待ち?

991 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:50:07 ID:yxz9snjW0
自衛隊の仕事は
日本国を守ることであって
アフガニスタンで戦争することっではない。

でも
やむをえず
アフガニスタンに関わらざるを得ないとしたら
戦場から遠い海上で
給油するだけにとどめておくべき。

何が悲しくて
最前線まで出て
殺し合いしなければいけないのか?

992 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:51:33 ID:aJW2o6i60
だから殺し合いじゃなくて殺され隊を派遣すれば憲法前文に合致する。
隊長はみずぽで。

993 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:52:02 ID:yPwcs9Px0
ちょっと話がズレるけど国連軍出動における条件と目的を
簡単に書き込むと、国際の平和および安全の維持または
回復に必要な空軍などの行動を取ることが出来る、とあって
、武力攻撃を撃退し、かつこの地域における平和および安全を回復するとも、
意思表明がされているので、解決の手段として武力行為を否定する9条の理念とは
そもそも対極にある。

994 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:52:15 ID:y9fLKMAD0
>>989
Fine ◆U22URpUqvo って名前も良く分からないが、
>>1に対してレスをしている人間に対して、
党機関誌を詳しく読んでいるなんて言うの??
俺は、党機関紙なんて読んだことも無い。
君が>>1を良く読んでないことを棚に上げるなよ。
初めて知ったんだろう。
恥の上塗りとはこのことだ。

995 :Fine ◆U22URpUqvo :2007/10/07(日) 02:52:58 ID:QvjOkGr40
>>974
そんなことより貴方は集団的自衛権の行使は賛成?
議論するなら立場ハッキリ決めてからの方がいいよ?

996 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:53:09 ID:G1DzFAJZ0
イチロー2 〜怒りのアフガン〜

997 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:54:20 ID:y9fLKMAD0
>>995
謝罪をしたら、答えるかどうか考えるよw


998 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:54:34 ID:aJW2o6i60
勿論、殺され隊を派遣するか、その前に治安維持部隊を送るべきかはみずぽや
赤松さんの判断と責任によるわけです。

999 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:55:10 ID:KxgPni6u0
まあ、日本は「右翼が国を滅ぼした」例はあっても、
「左翼が国を滅ぼした」ケースをまだ体験してないんだよな。

ヨーロッパは
第一次大戦→「右翼が国を滅ぼした」
第二次大戦→「左翼が国を滅ぼした」

日本も一度味わうべきかもしれんね。
サヨクが如何に愚かかをさ。

1000 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:55:19 ID:BM8hIOz20
1000なら

ローゼン閣下に対抗して、小沢一郎降臨!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

348 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)