5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】タミフル大量処方が自然界のウイルス耐性強化の原因に…日本は特に危険大

1 :諸君、帰ってきたで?φ ★:2007/10/03(水) 22:38:24 ID:???0
 鳥インフルエンザの大量発生を阻止する切り札として期待されている
抗インフルエンザ薬のタミフル(Tamiflu)が、逆にウイルスの耐性を強めて
しまう可能性があるという研究結果を、スウェーデンの研究チームが発表
した。
 タミフルは、高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)ウイルスのヒトへの感染
拡大を防ぐ目的で現在、各国が備蓄を進めている。ところが下水処理
される過程でも分解されずに残るため、自然界に存在する鳥インフルエンザ
ウイルスが突然変異を起こし、耐性を獲得してしまう危険があるという。
 この研究結果は3日、米研究者グループ「Public Library of Science、
PLoS」が運営する電子ジャーナル「PLoS One」に掲載され、特に問題を
はらむ国として日本を挙げている。
(中略)
 タミフルが大量に処方された場合、自然界で濃度が高まり、結果的に
H5N1ウイルスに耐性を与えてしまう可能性がある。鳥インフルエンザ
ウイルスは下水口近くでエサを取るマガモのような水鳥が感染すること
が多く、ヒトのインフルエンザウイルスと結合すれば、タミフルが効かない
新種のウイルスが作り出されるかもしれない。

■日本はタミフル耐性患者が多い
 その危険が高いのが日本だという。スイスの製薬会社ロシュ(Roche)
の統計によると、2004〜2005年のインフルエンザの最盛期に、日本では
1600万人が感染し、うち600万人がタミフルを投与された。その結果、
日本の自然環境には大量のタミフルが放出されたことになる。
 実際、「日本はタミフルに耐性をもつ患者の増加の割合が高い」と論文
は指摘。2004年に英医学雑誌「ランセット(Lancet)」に掲載された研究
報告によれば、日本で感染した少人数の児童を調べたところ、18%が
突然変異ウイルスに感染しており、このウイルスのタミフルへの耐性は、
普通の場合に比べ300〜10万倍高かったという。

ソース(AFP BB News) http://feeds.afpbb.com/afpbbnews?m=46885

2 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:38:46 ID:WSBbYYtt0
たみたみ

3 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:39:03 ID:QHZvDGCA0
うんこぶりぶり永井先生

4 :諸君、帰ってきたで?φ ★:2007/10/03(水) 22:39:12 ID:???0
おい、ちょっと待て。

日本が新型耐性ウイルスの発信源になりかねないって事かよ。

5 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:41:23 ID:7mWNhcxX0
10万倍ってww

6 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:41:51 ID:nf3Ro+rZ0
日本で超耐性菌を作って、シナにばらまきゃ、シナ人全滅。
これ最高のアイディアだろ。
失敗すると、「復活の日」って映画になってしまうが。

7 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:42:24 ID:/ucFvRCT0
なーにかえって免疫力がつく

8 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:42:31 ID:bwFw2c190
タミフルたんのAA↓

9 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:43:31 ID:bo/bg53N0
出さなきゃ出さないで怒るんだけどねw

10 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:44:14 ID:3ycte4Av0
結構やばいんじゃない?

11 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:45:14 ID:YElVqvA10
MADE IN JAPAN

12 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:45:32 ID:fJOZpG4j0
そんなこと
あたりまえじゃないですか

13 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:46:36 ID:s/DaMhT5O
タミフルで異常行動とかあったね?

14 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:49:40 ID:gRRHpFBb0
タミフル飲んでタミリング

15 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:50:00 ID:sGJZnd4z0
原理的には耐性菌・ウイルスが発生しない薬剤ってほぼ有り得ないからな。
当然予想された事というか・・・。
なかなか人類は(日本人はか?)薬の使い方がうまくならないな。

16 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:50:28 ID:cIw2dHdI0
一大事だというのにこのスレの閑散ぶりときたらもう

17 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:51:50 ID:dR+KzLjb0
>>6
中国人がウイルスごときで滅亡すると思ってんのか?

18 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:52:07 ID:L4jkaEFm0
>>16 サイエンスフィクションだから仕方ない。

19 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:52:54 ID:dwye79C10
■日本はタミフル耐性患者が多い

なんか違うだろこれ。
省略しすぎで意味変わってないか?
タミフルは殺人薬なのか。

20 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:53:35 ID:AJ+SA/v20
>>19
今気づいてクソワロタwww

21 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 22:57:45 ID:g753vp0jO
大きい生き物なら逃げられもするが、小さい相手では逃げるのもやっつけるのもままならん

ウルトラマンも小さくなって戦えば楽勝だよな

22 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:01:45 ID:XB2mV+830
耐性ウイルスはとっくに今のインフルエンザで存在が確認されているし
シアル酸系の薬では投与された患者からのウイルス排出期間・量は多くなるのが常識
下水で分解されようがされまいがタミフル・ザナミビル耐性ウイルスは蔓延する
しかたないよ

23 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:05:49 ID:gu4bzKaHO
予防接種しとけば、多分、
タミフル使わなくても済む位に軽く済むよね?

今年も行かないとね…

24 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:05:54 ID:kHqxrduQ0
ラムズフェルドの資産も強化されそうだねえ。

25 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:12:17 ID:Yv8IMq4g0
抗ガン剤といいタミフルといいリタリンといい
全く以って信用ならん
巨大な利権で動いてるだけの様な気もするな
どっか安心して住める星はないかのう

26 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:18:39 ID:qYFMYButO
薬の開発なんて、微生物とのイタチゴッコだからな。
まぁ頑張れ、研究者。

27 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:21:14 ID:XRtG3zH+0
タミフル耐性ウィルスキャリアだよな

28 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:33:02 ID:peD7S3uU0
導き出される結論は人間本来の治癒力に任せろとでも?
耐性菌を抑えるために多くの人間が死ぬぞ

29 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:35:24 ID:q8Wur7BI0
友人の子供も毎年処方されてるよ おかしいよねえ

30 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:37:40 ID:ZjkaMGOL0
インフルエンザなんて薬飲む必要なんか無いんだよ。
自然治癒力にまかせなきゃ。
日本くらいだよ、インフルエンザで病院にかかるなんて。

31 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:43:19 ID:vLn0PpBt0
>>17
あの国は感染した地域があったら核ぶち込んででも感染経路立つからな。
やばい感染病で村ごと消しましたなんて良くあること。

32 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:45:14 ID:KuQ7t8GF0
鼻水と唾液が多い俺はヴィールスなんて関係ネエ

33 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:46:04 ID:sNBRt7HZ0
どうする?

34 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:46:15 ID:iw8agaSx0
まあ日本はタミフルの実験場だったから。
厚労省がタミフル使えって言う→
マスコミがヒステリックにタミフルが必要だ、備蓄量が足りない、
国はなにやってるんだ、と自分で自分の首を絞めるようなことを本気で叫ぶ→
一般大衆は集団ヒステリー→
一部製薬会社もうかる、欧米実験結果を得る。

美しい国だよ、ほんと。

35 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:46:22 ID:9LRP+DYW0
>>6
あんたの身体にもシナの血が入ってるんだよ。


36 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:47:26 ID:ZVf5j41C0
>>13
この間異常行動の方も因果関係が医学的に証明されてたね

37 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:48:55 ID:o6NghmRB0
>>30
まあ実際に生命に危険が及ぶ場合もあるから、
自然治癒に任せるばかりでは原始的と言わざるを得ないけどな。

要は医者が使いどころを見極められればならないということだ。

38 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:51:15 ID:vDkHgYo30
>>34
そうそう流行の兆しあれどタミフルの備蓄が足りないとか
マスゴミは煽っていたくせに、異常行動による死人が出始めたら
今度は厚生省を叩きに走ってたよな

39 :名無しさん@八周年:2007/10/03(水) 23:54:01 ID:iw8agaSx0
>>38
おれマスコミにいるから分かるけど、
日本人ってほんと自分で考えたり調べたりしないから
煽りやすいし、洗脳だってできちゃう。
まあマスコミ自身も無自覚的にそのサイクルの一部なんだけどね。


40 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 00:00:45 ID:UkO7gU480
けど実際今の人たちってちょっとした症状ですぐ薬に頼りすぎだと思う。
一日寝れば直るようなことでも薬を飲むのはよくないと思う。

41 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 00:01:22 ID:HwjJoV4MO
新型感染症(仮)は今年2月にできたばかりの新設板です
http://etc6.2ch.net/infection/
まったり過疎ってるのでいつでも来てね

■ 近くで鳥が死んでいたらageるスレッド
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/infection/1170671443/
鳥インフルエンザ総合スレ
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/infection/1170754004/

42 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 00:13:26 ID:F+oqzIay0
95-96年の大流行でやられた者だけど、強力なウイルスには一発目で強力な治療が良いと思う。
おれは甘く見てしまって、流行していた3タイプのウイルスを全部こなして身体ボロボロになった。
体力が弱ったところで次のやつに感染していると医者に言われた。1ヶ月静養。
特効薬があるのなら基本的には躊躇無く使って欲しいと思う。
体力を失ってからでは後が大変。

43 :◆HKZsYRUkck :2007/10/04(木) 00:23:51 ID:HE0OQ8B80
花の色は うつりにけりな いたづらに
    わがみ タミフル 眺めせしまに

44 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:10:36 ID:P4KlefdY0
>28
タミフルの効用は1日〜1日半発熱期間を短縮するだけ。
インフルエンザの死亡率や脳炎の発症率、後遺症には関係ないよ。

45 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:11:49 ID:7axdvgo80
正直今のタミフルの処方がが多いのか少ないのか、素人には分からん。

46 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:17:29 ID:ORFNNdnp0
予防が大事ってことか?
予防接種はそれこそ耐性をつけるためのもんだけど、別に毎年受けても平気だよな?

47 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:24:07 ID:P4KlefdY0
タミフルは欧米ではほとんど処方していない。
処方するのは免疫力が低下している患者とかだけ。
普通に処方しているのは日本だけだと思う。
予防接種はインフルエンザウィルスに耐性が出来ないから毎年
受けたほうがいいと思う。

48 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:26:42 ID:aYUSbRwtO
ウイルスってどんどん耐性つけてくから、対抗すればする程強力なものを生み出して、結局は何もしない方がいいのだろうか、と思わなくもない。

49 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:28:49 ID:Ui9GgovU0
人間は身の程を知れってことだな。
とくに日本人。抗菌グッズとか社会全体が無菌室みたいになっとる

50 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:30:01 ID:9ucLK24t0
>>46
予防接種自体にリスクがないわけじゃないけど、
インフルエンザ罹患後に生じるリスクは減らせるはずだしな。



51 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:31:00 ID:r2eqYLQEO
インフル、タミフル、ヒガシコクバル

52 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:41:06 ID:QUoYOepgO
「インフルエンザ脳症」は、タミフル販売キャンペーンのために作られた言葉。

53 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:41:59 ID:XIXxQbqG0
これ前から言われてるよな

54 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:43:13 ID:wROJB8RQ0
インフルエンザ如き自己の免疫で駆逐できない奴に霊長類の資格なし。
とっとと死ね。


55 :3倍の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2007/10/04(木) 05:43:50 ID:64Mqnr3n0
こんなのうそ。

普通に研究所で耐性菌を作っているだけの話。
O157とかはまさにそうだった。

56 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:45:00 ID:hWH2IMF60
今年の夏風邪がインフル並にきつかった。
アデノウイルスが凶悪化したら、インフル以上に死人が出るやもしれん。

57 :3倍の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2007/10/04(木) 05:47:19 ID:64Mqnr3n0
キリスト教徒というのは、聖書で生物兵器による攻撃がみとめられているので、
生物兵器での攻撃にこだわるのだ。

だから幕末も疫病がはやるのだ。

そして今も。

日本はキリスト教徒の動きとその思想に注目するべきだね。

58 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:49:00 ID:clEZRIUB0
日本人が突然変異を起こし
H5N1ウイルスへの耐性を獲得してしまう
から大丈夫

59 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:50:06 ID:f5sW7lvW0
>>1
イギリスで抗うつ薬がオシッコとともに下水に流れ込み、
めぐりめぐって上水道からヒトの口に大量に入るアレみたいなもんだ。

60 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 05:52:11 ID:JQYBWQ7h0
海外からいわれないとわからないことだったのかよ
日本の医者は処方すれば儲かるからスルーしてたってことなのか?
日本ではタミフルの話題になると、鳥インフルのために〜っていつも備蓄の必要性が強調されて
通常インフルエンザに処方する話しと混同して語られがちだったから不思議だった
いっぱい購入しないと備蓄分も売ってくれない罠とかあるのだろうか

61 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 06:21:40 ID:eU3YynCMO
>>1
何かの前ふりですか?

62 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 06:31:10 ID:rJvQMyUGO
外圧に弱い日本、薬漬けw

63 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 06:32:04 ID:JGRlrdUg0
タミフルの最大投与は中国の鶏肉じゃなかったっけ?
だから新種のウィルスは中国がヤバいと聞いている。

64 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 06:34:32 ID:to5NcUA90
いいんですよ、人類がウィルスに勝とうだなんて奢りです
引き分けに持ち込めれば御の字です

65 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 06:38:11 ID:4qrNHA8YO
>>62
・国民皆保険で低所得者でも治療を受けられる
・高価であっても有用性の高い薬を買える経済力
・日本の近くがインフルエンザ発生源
・リーマンは休みを取りにくいために症状を早く取るというベネフィットが大きい

これらを全て満たす国は日本しかない
日本だけで多く処方されて当然

さらにマスコミのタミフルを備蓄せよとの声があったことも一因

 →マスゴミは自分の責任になる事は報道しない…



66 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 06:41:31 ID:yAfnpT4LO
>>63
それはない
タミフルみたいな高い薬は人にも使えない国だぞ

67 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 06:41:37 ID:gSOFyQPRO
俺飲んだことないや
>>1
この文は何か日本に新しいウィルスでも流行る予言?

68 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 06:52:04 ID:Yf6hCbmpO
>>60
医者はタミフルをいくら出しても、儲けはない。
儲かるのは薬屋と製薬会社だって何度いえば分かる。


69 :\(^o^)/:2007/10/04(木) 06:58:51 ID:FXvjnVbNo
鳥フル 民フル 恐怖の大王降る

70 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 07:05:47 ID:uMMfFDdq0
クラミジア、淋菌の耐性菌を持っている俺が来ましたよ。

71 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 07:09:26 ID:LtaWMpyE0
だからタミフル飲むと異常行動起こすのか

72 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 07:10:49 ID:FMNuyxyVO
中国が鶏に投与してたのは、塩酸アマンタジン。
水に薄めて鶏にかけてたらしいが。
笑い話かと思ったよ。

73 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 07:11:25 ID:/0X8U2zl0
まさか。そんなの素人でも危惧してたことだし。
次のお薬が出るんでしょう?

74 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 07:11:39 ID:hJqJkxh/0
>>24
マスコミがインフルエンザが危ないのでタミフル備蓄しろと言ってた
のちにタミフルで民降ったときにラムズフェルドなんだと同じマスコミが大宣伝してたなぁ

75 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 07:12:16 ID:2OxzfAdS0
日本のような、なんでも経済最優先の国は、問題をばらまく以外の
なにものでもないわな。

薬もばらまけば儲かるし、医者もよけいな診察しなくて済む。

結果こういうことが起きる。日本の医者のレベルって心底低いし、特に
こういった分野においては、下から数えた方がいいレベル。だから安易
に抗生物質ばらまき、タミフルばらまきをする。便利だからとほざいてね。
とても科学者のやることではない。

日本の医者がいかに頭が悪く、金を払う価値がないかを如実に証明して
いる一端ですよ。

76 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 07:14:46 ID:r7DGxelh0
>>23
鳥インフルエンザはどのように変異してくるか
分からないので、予防接種が効かないから、
問題になってるんじゃないか。


77 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 07:23:13 ID:5vditbzJ0
鳥インフルエンザは高層ビルから飛びたくなるらしい。

78 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:06:37 ID:KJXNlusX0
バイオハザード?

79 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:15:36 ID:WEa/VaBu0
日本人のヤク好きは異常

80 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:23:30 ID:/1gwRw/J0
タミフル陰謀論の根拠ktkr

81 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:29:36 ID:AkM045KOO
タミフルの自然界での濃縮??WWW


どこでそんなに廃棄してんだよW

まさか糞尿とか言わないよね?汗
濃縮はありえない濃度だろW



82 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:36:12 ID:HF/RuAFG0
安易に薬に頼るから、耐性のものができるんだよな
MRSAとかもこんな感じで広まってしまった
海外で、病院で敢えて薬を出さないところがあったが
日本では無理なのかね

83 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:40:24 ID:iZL5jby/O
ラムズフェルド、ろくでもないな

84 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:44:37 ID:J+2xq9Sz0
>>75
全員がそうじゃないんだけど

医師になるのがゴールみたいな開業医は多く感じるな
まぁ医療三師はおしなべてそうだが


85 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:48:06 ID:6tTz4LUR0
タミフルは半合成物(スターアニスがないと、作るのが大変)じゃなかった?
だから高価なはずなんだけど…

86 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:50:37 ID:DtENLecq0
こりゃ陰謀だな
日本政府はただちに反論の準備をしておかにゃならん

「鳥インフル変異の責任」

をすべて日本におしつけて国家財政規模で
治療費だの損害賠償だの予防医療費だのすべて
日本に支払わせようとする連中がでてくるぞ

87 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:52:51 ID:JgDGZSw40
ウイルスは菌と違うから耐性菌の様に耐性は獲得しない言ってた奴が居たが何処行ったんだろうか。

88 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:53:11 ID:12bWewrV0
こんなの医療人(医者)以外でもわかってたことだと思うけどね^^;
ウイルスと細菌の違いはあるけどMRSAやVRSAだってそれがもとで
生まれてきてるわけだし・・・・・・
日本は特定企業の利益の為に世界的なパンデミックの発信源となるのかな^^;


89 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:54:19 ID:eO1gqcc50
タミフルがどうこう言う以前に、おまえらトイレの後に手ぐらい洗えよ。

90 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:55:43 ID:Qh0Sjk+Q0
っていうか薬の価値を上げて
一部の金持ち以外に処方したくないんでしょ?w


91 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:57:56 ID:5nqDKOuz0
日本から人類の滅亡が始まるのか
ロマンだな

92 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 10:59:10 ID:XOWa9zVX0
抗生物質使えば、耐性菌が増えるのはあたりまえ〜。
てことで、つぎつぎと新薬を作るしかないぉ。

93 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:06:25 ID:boSb0GE+O
想像付かんけど、タミフル飲んだ人の糞便の量って、
下水の総量に対してどれぐらいの量よ?
そんな少量が新種ウイルスを生んだりするもんなのかな?
疫学知識詳しい人よろ

94 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:20:42 ID:qBSlJiHj0
タミフル、リタリンといっしょに中止にしろ。

95 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:22:15 ID:PEHMG9pQ0
タフマンは大丈夫

96 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:25:38 ID:v3WxbhbX0
昔から分かりきっていることなのに、何をいまさら・・・
バンコマイシンとかもそうだろ?

97 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:38:03 ID:N9M+MHCG0
>とくに日本人。抗菌グッズとか社会全体が無菌室みたいになっとる

授業でその抗菌なんとかについて時々話すんだが、人間のヒフにはそれぞれ
固有の常在菌が居て、それが他の有害細菌・カビ類の侵入を防いでいる。さて、
もしこの常在菌を殺してしまったらどうなるか? 毎日入浴して体を徹底的に
洗う人は皮膚病に罹り易い、そういうごくごく簡単な事実が日本では全く
教育されていない。医者でもそういう事実を知らない者がいる(たいてい産科
あたりから逃げてきたにわか皮膚科医だが…)。無菌グッズ信仰などそういう
意味では宗教に近い。


98 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:46:18 ID:tQ7HzbqLO
つまり風呂に入らない悪臭ヲタが淘汰されず生き残ると
オタクはじまったな

99 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:47:50 ID:TGJ/Jkh50
似たような話を聞いたことがあると思ったら


シマンテックだ




100 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 11:49:20 ID:nGcej/FU0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%95%E3%83%9F%E3%83%AB

101 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:14:27 ID:N9M+MHCG0
>つまり風呂に入らない悪臭ヲタが淘汰されず生き残ると

自分で無知をさらけ出すとは…。
常在菌が健在なら老廃物の分解もやってくれるから、かえって不快な体臭は
少なくなる。このバランスがくずれて他の最近が繁殖をはじめると腐敗臭が
増す。ひどくなると皮膚の健康な組織まで犯されるから発疹や痛み、かゆみ
も出る。腸内の細菌バランスが崩れると下痢や発熱を起こすのと同じだよ。


102 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:20:46 ID:FVFC/mGGO
結論:

ウイルス最強

103 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:22:51 ID:JKLVRQ2Q0
何を今更。
医者と医科向け薬マンセーだらけなんだから
当然の流れだろ。

104 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 12:32:49 ID:yoZGmc7j0
>>97
>>101

抗菌グッズは、肌を直接抗菌するわけじゃないから
常在菌には影響ないんじゃ?

>人間のヒフにはそれぞれ固有の常在菌が居て、

>このバランスがくずれて他の最近が繁殖をはじめる

グッズに自分固有の常在菌がいるわけないから、当然居るのは他の細菌。
で、グッズから侵略してくる細菌で肌の細菌バランスが崩れないように、
侵略のとっかかりを無くそうというのが抗菌グッズだろ

105 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:28:27 ID:AMPyHm8a0
そういえば、何かのスレでタミフル使い過ぎると耐性ウイルスが出てくるからやめるべき、と言ったら、
間違いには持ち前の能力でスルーしようぜ、みたいなことを言っていた医師らしき人物がいたが、
あれは大ホラ吹きだったということだな。
2ちゃんににいる医師なんて所詮そんなもの。

106 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:33:04 ID:THtc90wxO
早くタミフル禁止しろよ。
また秋から春にかけてタミフルで飛び降りしたり
車に飛び込む人が増える。
国は賠償金払うかタミフル禁止にしろよ。
儲けにはしりすぎ

107 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:41:16 ID:vIC+5+TI0
RNA系のウイルスはエラーが当たり前のウイルスですから、タミフルに限らず、特効薬はできないw
それでも本来の宿主のなかでは変化をせず、静かに生きている。
まっ宿主を殺すようでは生き残れないわけだが、脳みそもないウイルスがその条件を捉えているのはすごいねw

108 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:50:05 ID:SEE+ZAbLO
>>106

その結果、インフルエンザの死亡者数が増えても自己責任でいいよねw

109 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:56:41 ID:blRucYToO
子供老人は体弱いから仕方ないけど、若い人が風邪やインフルエンザ如きで薬貰うのが悪い。
それ位なら自力で治るようになってる。



110 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:59:10 ID:gssN35qQ0
タミフルさん
あなたは野菊のようなクスリだ。

111 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:59:52 ID:9bEB+uz50
>>108
タミフルで死ぬのは将来ある若者。
インフルで死ぬのは役立たずの弱った年寄り。
比較にならんさ。少子高齢化の歯止めにもなるしね。

112 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:21:07 ID:X7SCbC9v0
>109
その通りだよね。これは医師も患者もどっちも悪い。
医師はインフルエンザの時期に患者が来なくなると死活問題になるからインフルエンザで病院に来るなとは言わないし、
患者も患者で何かにつけて薬を出してもらおうとする。要求されれは医師も必要ないとは断りにくい。安易に求めるのはよくない。
インフルエンザ治療で医師がやれることは対症療法くらいしかないわけでインフルエンザを治してくれるわけではない。
治すのは体内の機能なんだからそれを活発に働かせてやるのが一番の治療だ。
それには家で水分・養分を摂って横になってることだ。
で何日か経っても熱が引かなければ肺炎の可能性があるから、その時病院に行けばいい。
インフルエンザには家で寝るに勝る治療法はない。

113 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:25:10 ID:hWH2IMF60
タミフル飲めばすぐ熱が下がって、職場や学校に行けるって煽りをやめて欲しい。
無駄に蔓延させるだけだ。菌持ってる奴が無防備で、かかりたくない方が防衛している状況。

114 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:35:14 ID:JKLVRQ2Q0
>>108
その程度で死ぬような免疫力じゃ先が見えてる。

115 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:51:32 ID:03cz33iO0
>>111
屑は氏ねよ

116 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:55:16 ID:VVkXch0s0
>>111
だから〜、インフルエンザ脳症の話がタミフル関連スレでさんざん出たでしょうが。
>>113は細菌とウィルスの区別もできてねーし。まあ、ここはガキもバカも書き込めるから
仕方ないんだけど。

117 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:57:58 ID:+HnWhoRG0
これって二酸化炭素排出量の割り当てみたいなもんだろ?

タミフル使用限界量の大半を日本は先取りで使い果たしてしまった。
これから先どうするのか。

118 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:58:06 ID:hWH2IMF60
>>116
ウイルスだろうが細菌だろうが、こっちはマスクしてうがいして手を洗って加湿するっきゃねーもん。
ワクチンが当たるかは神のみぞ知る。
ウイルスが通るからって、マスクせずに鼻水とタン撒き散らす馬鹿どうしろってのよ。

119 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:58:18 ID:vv4focDt0
>>1
どれくらい自然界で希釈されるかと言うことも
きちんと考察していない論文だろww

120 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:07:28 ID:DDddbUqXO
>>1の着眼点に吹いた。まあ、絶対に無いとは言わないけどさ。

121 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:09:41 ID:8rdX6mbs0
 自分、どんな時でもケロリンですませます。ここ20年
ケロリン以外飲んでませんw

122 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:12:15 ID:IJs7ssJE0
耐性ウイルスってのはタミフルに関わらず
どんな薬でも発生するんじゃないの??

123 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:18:46 ID:sg0oMrYQ0
こんな論文馬鹿でもおかしいってわかるだろw
タミフル飲んでジャンプした奴「だけ」ピックアップして非難するのよりくだらん。

124 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 16:24:00 ID:xNU9p95ZO
欧米で低用量タミフルが承認されたよ
日本も早めに備蓄しないと
自殺した迷惑な人のためにどれだけの人間が犠牲になるかわからないよ

125 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 17:55:16 ID:/tBKgAnN0
タミフルの脳への興奮作用、ラットで実証 米の邦人教授
http://www.asahi.com/science/update/0929/TKY200709290068.html

インフルエンザ治療薬タミフルに脳細胞を興奮させる作用があることを、米ワシントン大学(ミズーリ州)の和泉幸俊教授(精神医学)らが
ラットを使った実験で初めて明らかにした。内容は10月9日発行の医学専門誌「ニューロサイエンス・レターズ」に掲載される。
タミフル服用と異常行動の関係については、タミフルを飲んだ10代の子が自宅マンションから飛び降りて死亡するなどの問題が相次いだ。

和泉教授らは、ラットの脳から取り出した神経細胞を、タミフルと、タミフルが体の中で分解された時にできる薬効成分のOCBという化学物質の水溶液にそれぞれ浸した。
すると、どちらも約10分後に神経細胞の活動が過剰に盛んになった。各薬物を洗い流した後も、40分以上神経細胞の興奮は続いた。タミフルそのものよりも、
OCBの方が約30倍も作用は強かった。人間で未成年に異常行動が相次いでいるため、今回は思春期前の子どもに相当する生後1カ月の幼いラットの神経細胞を使った。
また、エフェドリンという風邪薬に含まれる成分や、アルコールを、タミフルと同時に幼いラットに摂取させると神経興奮作用が強まることもわかった。

脳には、血中の物質を脳内に通すかどうかを選別する血液脳関門という脳を守る特別な機能があるが、エフェドリンやアルコールは、
血液脳関門のガードを緩めることがわかっている。

和泉教授は、思春期前の子では血液脳関門の機能が未熟であることや、ガードを緩める作用があるものと一緒に飲むことで、タミフルが関門をすり抜けて脳に到達し、
神経細胞に作用するのではないか、と推測している。


126 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:00:36 ID:Vr18tJ+L0
>>112
サラリーマンには家で寝ることなど許されない

127 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:05:01 ID:gt3soGqI0
コーフンだったのか

128 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:07:58 ID:7hwcS6+D0
タミフルいいところ何もないやん

129 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:14:01 ID:54Iu8twiO
タミフルが一番の天敵だな

130 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:17:40 ID:C7RihiCL0
すべて薬に頼ろうというのが間違い。

131 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:26:39 ID:b6fDEfxFO
栄養ドリンク飲んで寝てれば大丈夫。インフル患ってんのに無理して出勤してうつされる方が嫌。

132 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:29:27 ID:Iehgu1YK0
んなもん、抗生物質をはじめウイルスに対する薬ならなんでもそうだと思われ。

133 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 18:35:28 ID:xXY+tv8k0
インフルエンザか……かれこれ10年以上かかったことないわ
つーか、2日以上寝込む風邪自体年に1度あるかないかだわ




134 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:03:56 ID:7DvRpFOu0
インフルエンザのワクチン接種は家族全員でしとけよ。
新型インフルエンザへの基礎免疫はできるぞ。

135 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:43:43 ID:bkPkCfb9O
>>76

予防接種を打つ

・型が当たった場合
軽く済む→タミフル飲まなくて済むor少なくて済む→耐性ウィルスが多少出来にくくなる?かなと…

タミフルの大量処方予防に多少なりとも効果あるかと思ったんだけどな
(あくまでもタミフル大量処方に対しての効果で
鳥インフル変異型に対しての予防接種の効果は分かんないです><)



136 :馬鹿な市民:2007/10/04(木) 22:51:33 ID:6XfNcwEw0
別に普通のカリン酒とか梅酒とかではだめなんか

そりゃ薬は頼りたいけどな 風邪は所詮風邪だ
ドイツはタミフル使ってるなら教えてくれ
どこの薬だ

137 :名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:55:52 ID:sJdOgqw/O
>>133
一方、姉にフルボッコされて一週間入院した俺。


138 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 07:48:40 ID:2FDdMmKKO
民ガ降ル季節

139 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:19:18 ID:sN2IfuKu0
なぜか今頃インフルに罹っている自分・・・
初めて喰らったけど、お子様や高齢者が昇天するのもわかる
きつさだった・・・

140 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:58:04 ID:IL9XcnUR0
最近まったくタミフルのニュース聞かないね
民降るしてたの、今年前半だったのを忘れかけてるw

141 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:17:25 ID:LhiOY60G0
>>136
健康で体力のある若者なら薬なくても
じゅうぶんな水分とって布団に包まって寝てれば治るよ。


142 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 12:46:37 ID:i0R8aaEK0
>>141
まっかくその通りだよね。
若者はインフルエンザにも普通に耐えられる体力あるのに、
安易に薬に頼ろうとするのが理解不能。

143 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:11:21 ID:OQiZbTFx0
生態系が人間を排除するような動きをしてるような気がする。

144 :名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 12:27:40 ID:dHlszOxS0
これも、悪の枢軸ブッシュ、チェイニー、ラムズフェルドの成果?

145 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 07:21:57 ID:qCVqaMjf0
タミフルが規制されないのも政治絡みでしょ?
確かラムズフェルドの会社が絡んでたような。
森派政権の間は無理だろうな。


146 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 07:46:28 ID:LMHa9JxT0
ラムスフェルド

実業界での活動

インフルエンザ特効薬タミフルの特許を所有しているバイオテック企業
ギリアド社の会長を1997年から2001年の間つとめ、また、ギリアド社の
株式を多数保有している。トリインフルエンザ拡大によるタミフル争奪戦
により、ギリアド社株式によって巨額の富を築いたとCNNは報じた。

by wikipedia

147 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 07:58:44 ID:Qn4Rzl6p0
いい動きだ。弱いものが駆逐されて、強いものが生き残る。
ウィルスに駆逐されるようなのは劣等種、ってことで。

全部調整作用ってことで、無理に逆らうな。

ま、薬飲んでまで生き延びようとすんなってこったwwwwwww

148 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 11:23:22 ID:bIgLIMc80
小島よしおタミフル飲みすぎ

149 :名無しさん@八周年:2007/10/08(月) 11:56:47 ID:Gcxkkz+40
タミフル タミフル ルルルルル〜♪

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)