5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【広島】自閉症の兄弟を殺害、母の公判…夫も母も無理解、独りの育児「もうだめだ…」

1 :諸君、帰ってきたで?φ ★:2007/09/17(月) 21:10:22 ID:???0
 広島県福山市で自閉症の長男(5つ)と二男(3つ)を絞殺したとして
殺人罪に問われた母親の審理が、広島地裁で続いている。明らかに
なったのは、わが子の障害と正面から向き合い、必死に育児を続けて
いく中で次第に追い詰められた姿だった。

 泉ひろみ被告(35)が「駐車中の車内で子供の首を絞め殺した」と
広島県警府中署に自首したのは、昨年十一月六日。公判で「自分も
死のうと思った。世間では障害者は不幸という見方が強く、生きていても
幸せになれないなら一緒に死んだ方がいい」と話した。
 二男は自分の思い通りにならないことがあるとパニックになり、暴れたり
道端で全裸になったりした。長男もパニックを起こすと「包丁で刺すぞ」
など乱暴な言葉を吐いたという。
 泉被告は、二人の養育をあきらめていたわけではなかった。自閉症に
ついての本を読み、勉強会にも参加。二男が通園していた児童福祉施設
の担当者も「アドバイスを忠実に受け止め、熱心に育てていた」と振り返る。
 変化が表れたのは昨年八月。うつ状態や不眠症が悪化、合わせるように
二人のパニックがひどくなった。夫に「助けて」とすがりつくと「おまえの
育て方が悪い。なめられているんじゃないか」。子供の世話を手伝って
くれた父親も高齢のため負担が重く、孤立無援の状態になっていった。
(中略)
 十日後、「自閉症は障害だから薬をのませるものでない」と伝えていた
のに、母親に「薬をのませなさい」と言われた。「夫も母も無理解。死ぬ
しかない」と、再び愛する子供に手をかけた。
 泉被告は現在、精神鑑定中。今年七月の被告人質問で今後の生き方
を問われ「生きたいとは思っていない。子供たちのところへ行くのが一番
の供養と思う」と答えた泉被告。「とてもつらい思いをさせた。かわいいと
いう気持ちはなくなっていなかった」。涙ながらに話す言葉が法廷に
響いた。

(以下略、全文はソース元でご確認下さい)
ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007091702049417.html

2 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:10:54 ID:TtyRkTCS0
ttp://img402.imageshack.us/img402/1331/2getxv6.jpg

3 :諸君、帰ってきたで?φ ★:2007/09/17(月) 21:11:03 ID:???0
涙出てきた。これはせつない事件だ。

4 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:11:35 ID:hZi80aBd0
1/4東京都大田2ヶ月双子殺害=実母(本人も死亡)
1/4岡山県倉敷4才二長男殺害=実母
1/9栃木県宇都宮男児出産後殺害=実母
1/14福岡県行橋男児出産後殺害=実母
1/15岩手県花巻5才3才男児殺害=実母
1/17宮城県名取3ヶ月長女殺害=実父(母親も殺害)
1/26宮城県栗原10才二女殺害=実父
2/3広島県江田島2才女児殺害=祖母(本人も死亡)
2/5東京都品川4ヶ月男児殺害=実母(祖母殺害で本人も死亡)
2/8宮城県仙台0ヶ月男児殺害=実母(本人も死亡)
2/12島根2才長女重体=実母(長男も保護)
2/15埼玉県越谷8ヶ月男児焼死2才女児重体=両親(2人放置で外出)
2/19新潟県長岡4才長女1才二女殺害=実母(本人も死亡)
2/20北海道苫小牧1才三男殺害=実母
2/24愛知県一色えい児遺体遺棄=実母
2/24東京都練馬男児殺害=実母(本人も死亡)
2/25埼玉県熊谷5才男児焼死=実母(両親も焼き殺す)
2/26東京都日野男児殺害=実母(本人も死亡)
2/26千葉県白井市乳児殺害=実母
2/28大阪府寝屋川9才女児殺害=実母(本人も死亡)
3/8大阪府岬町えい児殺害=実母
3/16北海道留萌3才男児殺害=実母と交際相手
3/17千葉県松戸2才女児殺害=実母と同居の男性
3/20神奈川県川崎2才1才女児焼死=祖父
3/21宮城県石巻8か月男児焼死=実母(5才2才の子供だけで放置)
3/22香川県丸亀1か月女児脳挫傷=実父
3/23三重県松坂2か月男児殺害=実母
3/27北海道札幌18才女性殺害=実父(妻も殺して本人死亡)
3/29愛知県刈谷2ヶ月男児殺害=実父
3/31群馬県太田1才男児殺害=実母
4/2大阪府守口3才女児転落死=両親(パチンコ中)
4/5熊本県水俣19才男子餓死=実母

5 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:11:41 ID:axrrdj9n0
自閉症って先天的なものって聞いたけどどうにもならんものなんかな?

6 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:11:56 ID:/q6CN0g80
このスレの半分は自閉症は心を閉ざす病気だと勘違いしている人のレスで出来ていますになる予定

7 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:13:25 ID:aSkZEJb80
実は夫が自閉症だったとか・・・なんてな
こういう障害って父側から伝わるもんだったっけ?

8 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:13:50 ID:FhPDuVB60
>>6
多分そうだろうね。
落ち込んで無口になるのを自閉症と呼ぶような奴ら書き込みそう。

9 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:14:08 ID:ZyNIfHUj0
無罪にしなさい。

10 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:14:40 ID:hcVJI2zL0
5才の子どもが「包丁で刺すぞ」と言うのか。
包丁をちらつかせて刺すぞといわれりゃ、5才だろうが60才だろうがそりゃあこわいわな。
しかし、3才とか5才で自閉症ってのもねぇ…診察医の証言等が鍵を握ってる事件かも。

11 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:14:45 ID:IDJc78pq0 ?2BP(20)
タチの悪い知的障害者(池沼)にされた嫌なことPart18
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1189096886/l50
知的障害児対策〜被害に遭わないために〜part6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1176719692/l50
【池03】自分が乗車中のバスに池沼がきたら【沼03】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/bus/1186206082/l50
池沼・ヲタ・Self車掌目撃情報【7巡目】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/train/1177129093/l50
知的障害者を一人で歩かせないで!3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1095959365/l50

12 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:14:57 ID:UafCua6N0
自閉症というのは簡単に表現すると

「全く空気の読めない人間」

です。ここでは静かにしなきゃいけない、とかここでこれはやっちゃいけない。なんかが出来ない。

13 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:15:32 ID:oIjC5rOZ0
この夫…

14 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:16:02 ID:AT2rmVtp0
ダンナを選んだのはアンタ自身だろって話だ。
ちったぁ頭使って、イイ男を捉まえていれば良かったんだよ。
こんな無責任な男じゃなくてな。
イイ男っては顔が良くてセックスが上手い男じゃねぇぞ。


15 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:16:04 ID:I1SBHHc80
これは可哀想だな。母親を罪に問うなら父親も同罪だな。少なくとも。
つか、5歳で「包丁で刺すぞ」って、賢そうだないや不謹慎だが

16 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:16:13 ID:H3mmTfum0
この記事読んだけど、文章がおかしくて、よくわからないところがある。

>十日後、「自閉症は障害だから薬をのませるものでない」と伝えていた
>のに、母親に「薬をのませなさい」と言われた。
って誰が誰に言ったの?県が母親に言ったの?よくわからない。

自閉に薬を使うことはよくあることだ。自閉=広汎性発達障害を直すためではなく、
パニックを最小限に抑えるためだ。そこが重要な点なのに、この記事は詰めが甘い。

17 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/09/17(月) 21:16:33 ID:/QDWywka0
PL法に基づき、この母親は無罪。

18 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:16:38 ID:yOyI08MQ0
旦那何歳なんだろう?

男が高齢の場合、若い男性と比較して4倍だか6倍だかの確率で自閉症になるんだよね

19 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:16:44 ID:aSkZEJb80
>>16
母親=姑

20 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:17:33 ID:jJ/eBSFW0
>母親に「薬をのませなさい」と言われた

この無理解さ。団塊世代の姑か?

21 :19:2007/09/17(月) 21:18:46 ID:aSkZEJb80
違った、姑でなく実母か
つまり、死んだ兄弟から見ると母方のおばあちゃんだな

22 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:18:56 ID:3veuRfM30
女性が高齢出産だとダウン症の子が、
男性の方が高齢だと、自閉症の子が
生まれやすくなるって言われてるらしいよ。
間違いなく旦那が悪いなw

23 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:19:03 ID:axrrdj9n0
>>16
東京新聞の記者に人間並の知能を求めても・・・・

24 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:19:23 ID:hZi80aBd0
4/6愛知県名古屋8才5才男児殺害=実母(本人も死亡)
4/12神奈川県相模原えい児殺害=実母
4/13東京都江戸川8ヶ月女児脳挫傷=実母
4/19愛知県知多2才女児死亡=実母(本人も死亡)
4/19神奈川県横浜えい児殺害=実母
5/2愛知県名古屋10ヶ月女児窒息死=実母
5/7広島県廿日市女児殺害=実母
5/8神奈川県横浜5ヶ月男児殺害=両親
5/10石川県小松乳児2遺体発見=実母
5/12兵庫県神戸妊婦殺害=実父
5/17富山県南砺市7才男児6才女児殺害=実母(本人も死亡)
5/17石川県中能登乳児殺害=実母
5/21宮城県栗原乳児殺害=実母
5/23千葉県千葉市乳児死体遺棄=実母
5/23埼玉県さいたま3才男児重体=両親
5/24宮城県仙台乳児殺害=実母
5/28広島県廿日市乳児殺害=実母
5/30茨城県行方11才女児殺害=実母
5/31北海道札幌乳児殺害=実母
6/5新潟県長岡乳児死亡=実母
6/11埼玉県さいたま4才男児殺害=同居の男性
6/18埼玉県さいたま3才男児殺害=実父
6/21石川県七尾乳児殺害=実母(もう1人の実子殺害で逮捕)
6/27宮城県石巻女児殺害=実母
6/27岐阜県恵那12才女児昏睡死=実母
6/29青森県八戸13、10、6才男児殺害=実父(母も殺害して、本人も死亡)
7/2京都府伏見16、14才男児、13才女児殺害=実父
7/3群馬県高崎乳児殺害=実母
7/7神奈川県横浜乳児殺害=両親
7/9兵庫県西宮3才、1才女児殺害=実母(本人も死亡)
7/13東京都練馬6ヶ月男児重体=実父
7/14岐阜県可児1才男児殺害=実母

25 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:19:25 ID:hF79lXNx0
これは・・・えーと。 夫も同罪にしなきゃだな。

26 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:19:32 ID:0FxF4yM10
>>14
だから女も「生きたいとは思っていない。」って言ってるじゃん。
別に責任逃れしようとはしてないだろ。

27 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:19:47 ID:Lc+ZnGBH0
2人目を作らなきゃ少しは楽だっただろうに

28 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:20:13 ID:CjHjPy1s0
元を辿ればテメエが糞なのに遺伝子を残そうとしたのが悪い
糞池沼と身障は生んだ奴に責任がある
そして腐った遺伝子を助ける社会にも問題がある
糞のような偽善が次の悲劇を生む

ナチスドイツのように劣性遺伝子は排除すべき
さすればチビもデブもハゲもこの世から消える

そして地球全体の人口を20億人以下にしろ
地球には人間が多過ぎる

真の正義とは、
欠陥人間と中国人とインド人と糞ニガーをガス室送りにする事なんだよ

29 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:21:05 ID:2v4iE2A+O
>>14
親になってからほざこうな

30 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:21:25 ID:c2T/2E9i0
>>15
ハゲド
5歳児が「包丁」を認識してるのがすごい

ウチの5歳児は、中学生の兄とケンカしても
「さしちゃうぞ〜!」って両手を合わせて
「カンチョー」の体制に入るのが全速力

31 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:22:07 ID:knX6utp40
この母親は殺せて良かったんでしょ。
それだけの事だよ。

32 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:22:32 ID:YQ2roXI4O
>>28
お前が真っ先に死んで、自説を盛り上げろ。

33 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:22:49 ID:0FxF4yM10
>>27
将来を考えれば健常な兄弟がいた方がいいって考えたんじゃねーの?
親が年取って死んでも財産管理とか助けられるから。

34 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:23:05 ID:irIPkzXs0
どうすりゃいいんだ?

35 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:23:12 ID:RzS31rKvO
>>10
五歳の段階で母親にすらその状態なら今後どんな事件を起こすかもわからない。
将来を悲観してしまうだろうな。


36 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:23:17 ID:H3mmTfum0
ああそうか。殺した女の母親と言うことか。日本語はまったくややこしい。

にしても、薬物を使うことは間違ったことではない。パニックを改善できる。
自閉の子供を殺した女の無知がこの事件のキモじゃないか?

37 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:23:28 ID:VL81gOivO
この事件起きたときなんで母親が子供殺したか意味分からなかったけど
こういう背景があったのね
周りに頼る人がいないで元気な障害児育てるのは苦労が絶えないだろうに
真面目すぎ
なにも殺さなくともと思うがでもなんも言えないや
子供もこの母親もかわいそうだ。セツナス(´・ω・`)

38 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:24:31 ID:hZi80aBd0
7/20大阪府大阪5才男、2才女児殺害=実父(本人死亡で妊婦妻も殺害)
7/21神奈川県中井町4才女児殺害=両親(本人等も死亡)
7/27愛知県吉良14才男児、8才女児殺害=実母(本人も死亡)
7/31千葉県松戸9か月男児殺害=内縁の父
8/7秋田県大仙2歳男児殺害=実母
8/10島根県出雲7歳男児、2歳女児殺害=実母
8/13新潟県糸魚川7歳女児、3歳男児殺害=実父
8/16香川県高松子供殺害=実母
8/19神奈川県小田原13歳男児殺害=実父(本人死亡で妻も殺害)
8/29奈良県奈良7歳、6歳女児殺害=実母(本人も死亡)
9/1徳島県鳴門0歳男児殺害=実父
9/3東京都日野0歳児殺害=祖母
9/7滋賀県湖北8歳1歳男児殺害=実母(本人も死亡)
                           

39 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:24:45 ID:QIxSQj7k0
せつないなぁ
自閉症のお子さんと触れ合う機会あるから余計に切ない

40 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:24:49 ID:lNVg01vVO
うちの娘のクラスに自閉症の子どもさんがいます。色々とトラブルがあって、先日話し合いがありました。
自閉症を理解出来ない保護者がいて、その子のお母さんが物凄く気の毒でした。


41 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:25:18 ID:LQy1TmLs0
自閉症は先天的な病気で治療法がないんだ・・・


42 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:25:38 ID:I1SBHHc80
>>33
自分もそう思う、二人目の餓鬼が生まれてかえって精神的に楽になった。
上の餓鬼は妹が生まれてしばらく精神的に不安定になって可哀想だったが、今では仲良しになったしな。


43 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:25:58 ID:H3mmTfum0
↑ 自閉は病気ではない。脳の発達障害だ。

44 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:25:58 ID:GSXLKT8t0
診察相談料育診断テスト・・・・・複数自閉圏の子供持ちなんかとりつく島もないぜ

45 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:26:19 ID:JUYShEBKO
二人殺したら死刑だろ。
秋田の畠山も死刑頼むぞ
女を甘やかすな

46 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:26:36 ID:xNT1ECBW0
また女は他人のせいか・・・

ほんと結婚なんかするもんじゃないわ。

47 :お前も排除対象なのに気づいている?無職!:2007/09/17(月) 21:26:50 ID:xEyiuk1r0
28 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:20:13 ID:CjHjPy1s0
元を辿ればテメエが糞なのに遺伝子を残そうとしたのが悪い
糞池沼と身障は生んだ奴に責任がある
そして腐った遺伝子を助ける社会にも問題がある
糞のような偽善が次の悲劇を生む

ナチスドイツのように劣性遺伝子は排除すべき
さすればチビもデブもハゲもこの世から消える

そして地球全体の人口を20億人以下にしろ
地球には人間が多過ぎる

真の正義とは、
欠陥人間と中国人とインド人と糞ニガーをガス室送りにする事なんだよ

48 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:27:13 ID:GLR3jH+W0
福山市はもう少し道路を整備しろよ。
南北を繋ぐ幹線道路をもう一本作ってくれ。
俺が言いたいのはとりあえずそれだけ。

49 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:27:36 ID:ScoQkZpDO
母親にしか分からない辛さがあったんだろうな。
母親だけに罪を着せたくないな。

50 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:27:55 ID:3B30+bPn0
自閉症等発達障害の症状は1歳前でも兆候がある


51 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:29:15 ID:2W+fYbAc0
これで罪を問うなら夫も同罪だし、最近よく見かけるDQN母と同じ扱いをしちゃ
ならないよ。

52 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:29:42 ID:4pIzitga0
夫が高齢じゃなくて、加害者の父親でしょ

53 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:29:57 ID:lNVg01vVO
担任の先生も色々自閉症について勉強をされていて専門の先生も副任でいらっしゃり、子ども達にも分かりやすく話をしたそうです。子どもたちは素直なので子どもなりに理解を示したそうですが、大人はどす黒いからなかなか理解が得られなかったです。


54 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:30:40 ID:prAA3t1C0
ポルトガルで4歳の娘を殺害した英国人の母親もいたけど、
この娘もADHDか何かですごい多動だったらしいね。
いつも薬を飲ませていたって。
父親は医師だけど適切な療育を受けさせてなかったんじゃないか?

55 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:30:40 ID:S3+J0muo0
>>28
ふーん
劣性遺伝子ねえ

56 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:30:57 ID:4aaW5oNn0
実は俺も自閉症児の父親だ。
だがな、息子の人生も自分の人生も決してあきらめない。
成績は結構良く、国立高専に進学した弟に対するものと何ら変わることのない将来への希望を抱いている。

57 :無駄口:2007/09/17(月) 21:31:10 ID:jNWyNbxj0
まぁ、お気の毒としか言いようがないけど、セックスの時にいっぱい気持ち
いい思いをしたんだから、仕方ないんじゃないの。
「子作り」って、一種の「バクチ」みたいなもんだから、「ババ」掴んじゃっ
たらしょうがないよね。
父親は、「チ☆ポ切りの刑」だな(笑い)。
でも、一番の被害者は、何の選択の余地がなかった生まれて来さされた「子供」
だよな。


58 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:31:37 ID:cDPuFUB90
>>50
ようするに知的障害だからね。
先天的な奇行癖があるってことでしょ。
小学生が小学生を殺す社会だから、あるだろうね。>5才が自分の親に向かって刺すぞと言う。
いちおう、狂言の線も捨て切れんけど。

59 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:31:51 ID:mSkzosP60
自分のところにも自閉症の二人の子供がいるので他人事ではなかった。
療育センターの方でお母さんが倒れたら終わりだから子供のことは
考えなくていいから、体を休めなさいと言われて保育園の手続きを
すすめられたけど、入れなかった。主人が仕事をやめて半年一緒に
頑張ってなんとかやってこれた。
今はもう大丈夫だけど、最初に来る大変な時期って3歳前後。
もっと相談できる機関や相手がいたらよかったのに、きっと相談する
時間や考える時間もなかったんだと思う。

60 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:31:53 ID:H3mmTfum0
東京新聞の記者は本当に下手くそな記事を書いたな。
人間関係がすごくわかりづらいよな。
高齢の父親、無理解な母親、息子を殺す母親・・・・??

61 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:32:02 ID:fpTEeZWL0
>>28
真っ先に死ぬべきwwwwwwwwwwwwwwwww

62 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:32:20 ID:nbatCLHK0
>>5
どうにかなるから、苦労する。
その苦労をだれがどれだけするかが?

この悲しい物語のテーマ。

63 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:32:26 ID:axrrdj9n0
逆にな、「この子未来がないし他人に迷惑をかけるから親の手で始末しなさい」なんて言われても出来るもんじゃねえよ。
どんなにバカでも障害があってもなんとかしたいって思うのが親ってもんだ。
それを超えてしまったっていうのはもう常人では考えられないほどの状態だったんだよ、この母親は。気の毒な話だよ。

64 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:33:24 ID:cDPuFUB90
>>63
そういうフィルターもアレだけどな。

65 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:33:28 ID:4aaW5oNn0
>>58
それは違う。
自閉症と知的障害とは異なる。
もっとも、自閉症者の80%は知的障害があると言われてはいるがな。
中には、IQ130の自閉症者もいるらしいぞ。

66 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:33:31 ID:cFMcGvht0
2人はさすがにキツいな。俺の経験上ってか一人目が自閉症だと二人目もどこかしら
オカシイ子がうまれる可能性が非常に高いような気がする。

67 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:34:00 ID:sbo/fMQKO
涙が出てきた。

68 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:34:48 ID:oaEDWCmM0
スレタイ意味わからなかったから来たけど、
半落ち並に暗い話やった。

69 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:34:56 ID:bSqBjqKzO
>>54多動は訓練と薬でかなり改善されるんだそうだが
実は結構知能の高い人がいたりするとか

70 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:35:27 ID:UijTPREk0
>>28
劣性遺伝子の意味間違ってない?

71 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:35:28 ID:4aaW5oNn0
>>66
自閉症が遺伝的なものか否か、理化学研究所で研究されているらしい。
双子の自閉症もあるらしい。

72 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:35:35 ID:cDPuFUB90
>>65
うん、いるかもね。
例えば、そうだな。
警察内部で99人が裏金作っているのに、1人だけ拒否したら自閉症だしな。

73 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:35:39 ID:H3mmTfum0
IQと知的障碍とは関係ない。
IQ130でもアスペルガーは知的障碍者だ。
精神遅滞=知的な遅れのない、知的障碍者がいるということだ。

74 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:35:39 ID:vUGAHyC10
事故死や自然死に見せかけて親にも誰にも内緒でこっそり
幼い障害児を殺して回る秘密結社とか作ればよくね?

75 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:35:54 ID:zY5XdELy0
>>5
どうにかできたらノーベル賞もらえるから頑張ってくれ。

76 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:36:00 ID:7uf467eiO
馬鹿女ざまあwww

77 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:36:04 ID:prAA3t1C0
劣性遺伝子っていうのは
直毛:劣性遺伝子(くせ毛に負ける)
くせ毛:優性遺伝子(子供に遺伝しやすい)
こういう風に使うんだよ


78 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:36:32 ID:pOa7dhx40
>世間では障害者は不幸という見方が強く、生きていても
幸せになれない

ある意味当たってるな

79 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:37:25 ID:GSXLKT8t0
>>5
軽度や知的レベルが高めの場合は、周囲の状況などが理解できてくるに従って
徐々に症状が見えにくくなってきて
将来はまあどーにか自分の食い扶持は稼げるかも。
折れ線型で未来が真っ暗という子もいる。

80 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:37:54 ID:H3mmTfum0
ADHDは覚醒剤飲ませて落ち着かせるんだよ。
リタリンリタリンリタリンリタリン・・・

81 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:37:55 ID:4aaW5oNn0
>>28
おいおい・・・
劣性遺伝の意味がわかっていないだろ?
メンデルの法則を調べてみな。
劣性遺伝子を排除すべきとなったら、血液型がO型の人も排除すべきということだぞ。
それとも、そういうことが言いたいのか???

82 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:37:57 ID:UdD5yuoX0
これは遺伝的要素ありそうだな 両親とも自閉気質遺伝子もっていたんじゃないの

83 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:38:25 ID:gHQVRW3p0
>4
一緒にするのは何か違わないか

84 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:38:34 ID:z/D291g50
気の毒だな。真面目な人だったんだろう。
奥さんがこんなに苦しんでるのに無理解だった旦那は
この先支えてあげる って発想するだろうか。
何しろこの旦那が悪い。

85 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:38:40 ID:BrK9tfgU0
子供が2人そろって自閉症なんて
想像を絶するよ。

86 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:38:48 ID:9W6uixfg0
兄弟2人共自閉症って確率的には凄く低いんじゃね?

87 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:39:34 ID:jJ/eBSFW0
うちの弟は自閉症。
うちの姉の子供も自閉症。
自閉症の子供がいる親なら分かる話だと思うけど、
周りからは、しつけが悪い、人格が悪い子だという目で見られる事が大半だ。
身内兄弟に自閉症がいる私がもし子供を生んだら、姉のように
自閉症の子が生まれるかもしれない、と思うと
生まないほうがいいのではと思ってしまう。

88 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:40:17 ID:h6JHwFY20

父親だって精神障害者だよこいつ
一家に3人の障害者がいたら狂っちゃうよ。だれだって

89 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:40:16 ID:cDPuFUB90
発育不全ってことだよなこれ?
成長するにしたがって治るんじゃなかったっけ?
なかなか、おねしょが治らない子どもを殺してもなぁー

90 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:40:36 ID:yexoojkl0
>>12
> 自閉症というのは簡単に表現すると
> 「全く空気の読めない人間」

安倍首相もそうだな

91 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:41:14 ID:Y8CpMvvn0
聞けば気の毒な話だが、記事が冷静さを失っている。

92 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:41:22 ID:YQDr4TuDO
かわいそうに…子供もカーチャンもかわいそうだ
子供達の人生に楽しいことは多くあったかな…
カーチャンはどうだろうな…
カーチャンにあと少し助けがあれば…旦那は死ね

93 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:41:27 ID:5Ii8xHorO
>>18
【調査】父親が40歳以上の新生児、自閉症になる確率は最大で6倍=米研究チーム
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1157562667/

94 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:41:46 ID:cFMcGvht0
>>86
学校に知的障害の奴が一人はいなかった?
その兄弟も大概の場合、どっかオカシイ場合が多いように思う。
無意味に同じ言葉2回繰り返しとか、会話が出来ないとか。

95 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:42:11 ID:cDPuFUB90
>>90
安倍www
基本的な善悪の判断が出来る状態なら自閉とは言わないんじゃね?

96 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:42:53 ID:Z/fKlZPO0
自閉症より、自開症と呼んだ方が近いという意見もあるな。

このスレを他人事で読んでる本人も、自閉症って事があるぞ。
今これを読んでるアンタがそうかもしれない。
知的障害が何も無くて、一見普通に社会人として生活していて、
成人になっても気付かない人が大量にいるのだろう。

一度ネットの自己診断でチェックしてみるといい。

97 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:43:00 ID:euorFKTK0
せめて旦那がまともな人間なら
こんなことにならずにすんだかも知れん。(´・ω・)


98 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:43:12 ID:io8qutpY0
>>87
両親が死んだら、きみが一人で姉と妹の介護をするの?
想像を絶する

99 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:43:48 ID:4aaW5oNn0
>>73
IQ75以下を知的障害と分類している。
もっとも、その区分を見直すべきという意見もある。
実は、あなたのような解釈こそ必要だと思う。

100 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:43:51 ID:zY5XdELy0
>>83
同じだろ。
子が憎くて殺すのも可哀相で殺すのも事実としては一緒。

101 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:43:53 ID:x3YAgOGc0
「レインマン」みたいに、「高機能自閉症」ってのもあるからな。

102 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:44:10 ID:QABRR/om0
上の子が自閉症、期待していた下の子も自閉症なんて悲惨すぎる。

103 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:44:12 ID:/tdrne9u0
>>96
ADHDの人間もたくさんいそうだね。

104 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:44:18 ID:6m1plYGRO
この人が可哀想だからと言って、軽い刑罰にしてはいけないな。
次の人が轍を踏まないように、厳しくした方がいい。

105 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:44:23 ID:cDPuFUB90
>>96
ドッペルゲンガーかよw

106 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:44:29 ID:gDFe6CZV0
とても悲しい事件だな。。。
母親も子供のことを思っての殺害だったんだろうな。
相当追い詰められた自身も地獄の毎日だったんだろうな。
周りの助けがなかったら。。。誰でも。。。

107 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:44:49 ID:y6ZldorC0
しかし、5歳で「包丁持って来るぞ」なんていうのか?
たとえ言ったとしても、母親が一発ぶちかませばいいだけ。
夫の無理解と無関心が致命傷になったんだな・・。
このあたりは音羽の幼稚園児殺人のケースと似ている。

108 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:45:11 ID:cFMcGvht0
>>99
アフリカ黒人の平均IQって60台じゃなかったっけ?w

109 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:45:59 ID:XhKvwwsA0

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★凄まじいリンチ動画★です

また1(拷問レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)も観て下さい

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★凄まじいリンチ動画★です

また1(拷問レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)も観て下さい

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★凄まじいリンチ動画★です

また1(拷問レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)も観て下さい

110 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:46:53 ID:4aaW5oNn0
今、自閉症の息子がPCとにらめっこ。
しかし、同じ質問を繰り返したり、しつこい。
感情も丸出し。
いいことも悪いことも・・・

111 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:47:00 ID:xfBxMvcG0
兄弟2人とも障害児でしかも5歳が
「包丁で刺すぞ」って…
自閉症の発言はシャレじゃないからな…
手元に包丁があったらマジで刺すだろ。

旦那も母親も助けてくれない上に
「お前の育て方が悪い」なんて典型的なハラスメント。
行く末を悲観してもしょうがないよこれ…
この母親を責めることなんて出来ない。


112 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:47:08 ID:GSXLKT8t0
>>86
長子が自閉<自分たち《両親》が死んだら……>次子出産>またしても
なんてけっこうパターン・・・。

113 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:47:24 ID:QABRR/om0
>しかし、5歳で「包丁持って来るぞ」なんていうのか?

周囲にそういうことを言う大人がいれば、言うようになるだろうね。
例えば親父とか…。

114 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:47:25 ID:hhbcvX5M0
近所に自閉症のお子さんがいます。
1日に何百回と呼び鈴を鳴らされます。
我が家以外にも20件位が被害に合っています。
病気と思っても、我慢できなくて怒鳴り込んでいく方もいるけど、
私には出来ません。
親御さんの苦しみが、少しは判る気がして・・・
自閉症は、他人に迷惑がかかるという点で、
他の病よりも親御さんは苦しいと思います。
兄弟2人と聞いて 苦しいです・・・

115 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:47:49 ID:YTmkDGIG0
介護に無関心のヤツと結婚するからいかんのだ。

116 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:47:50 ID:POgGlJ2G0
あまりに切な過ぎる・・・

117 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:48:10 ID:8KzndhKV0
てゆうか
方法なんて無いじゃん。

118 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:48:19 ID:dqh9IUEu0
>>28

オマエはうざいなぁとりあえず死ねよw
生きてても意味無いからwwwwwww

119 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:48:35 ID:Fn2RxQIv0
自分のDNAを解析すれば生まれてくる子供が自閉症になる確率は判定できるだろ


120 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:48:46 ID:bsE9QeYb0
オレ自閉症っぽいけど
ふつうに学校でてなんとか就職してるぞ

空気よめないし、雑談もあんまりできないから
職場でうきぎみだけどさ

アスペルガー症候群とか
高機能自閉症というんだ


知恵遅れがでてるとやばいんじゃねぇの?

121 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:48:54 ID:4aaW5oNn0
>>101
見た!
これは実に厄介!!!
うちの息子も似たようなことがあったよ。
最近は落ち着いてきたのが救いだが。

122 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:49:42 ID:H3mmTfum0
レインマンは自閉のなかの「サヴァン」ってやつだ。
実在の人物をモデルにしている。電話帳とかすべて記憶しちゃうんだよ。
精神遅滞があって、ろくに言葉も話せないのに、合った人の生年月日を
すべて記憶している人を知っている。

脳の発達のアンバランスから来る記憶の超・能力だ。

123 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:50:00 ID:m6burS9Z0
>>87
気持ちはよくわかる
俺も従兄弟が自閉症

早めに作るか二次元に逃げるか考えてしまう

124 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:51:05 ID:AZCQ5e1Q0
>>87
テレビで一度特集を組んでる番組をみたことがあるけど、
本当に精神的にも肉体的にも母親が一番辛いんだろうなと思った。
確かに知らない人からみれば、ただのしつけの悪い子にしか見えないと思う。
けど、そんな子をみて自閉症かな?と思うのも失礼で、難しい。
本当に母親は凄いと思ったよ。
弟も姉さんの子も自閉症で、自分の子もと不安に思う気持ちはわからなくないけど、
子供ってどんな子でも生まれてきてくれるだけで幸せに思えるよ。
いつか産みたいと思える日がくるといいな。

125 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:51:08 ID:y6ZldorC0
>>113
となると、夫とかその両親の家庭環境があれだったのかもな。
金髪ヤンキーの家庭のガキは育ちが悪いのと一緒か。サンクス。

126 :ガネシャ ◆l5kJwFRLMM :2007/09/17(月) 21:52:11 ID:cjiltWUH0
>>1
自分の母親がここまで無理解だと
どうしようもないよな…
かわいそうに

127 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:52:35 ID:M/VrUwm+0
こういう事件で、旦那が罪に問われないのが不思議だ。
殺した被告と同じくらいの責任があると思うんだが。

128 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:52:47 ID:W1LJX67D0
すべての人間には基本的人権がある。自閉症児にも。その命を絶った罪は
絶対許されない。自分でまいた種は自分で刈り取るしかない。母親は死刑にすべき。


129 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:53:35 ID:CYGWQECz0
夫はメンドクサイから逃げた上に妻を責めるなんて・・・
死ねばいいのに

130 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:53:48 ID:8KzndhKV0
>>128
どうやって刈り取るのだ?
殺すの?
殺したじゃん

131 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:53:56 ID:OPjSOMnY0
知的障害を伴うのが自閉症
知的には遅れは無いのがアスペルガー
ではなかったっけ?

132 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:54:12 ID:x3YAgOGc0
自閉症
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87

133 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:54:30 ID:AUWTmuwd0
>>122

サヴァンが一人歩きしてるけどな。

レインマンのような例はレアケースだよ。特に芸術的才能≠持つサヴァンが出てきてから胡散臭さ倍増。


134 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:54:41 ID:7FKs3crYO
>>122キューブにはコンピューター使わないと計算できないような数式を暗算で解いちゃう奴が出てきたよな。

135 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:55:00 ID:4aaW5oNn0
>>122
レインマンは極端だが、うちの息子はそれに近い。
知能検査は一項目だけがずば抜けて良く、あとは全て悪い。
ならすと平均的知能。
ずば抜けているのは迷路。
小学校3年の時に既に、俺よりも早くゴールしていた(爆)

136 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:55:04 ID:6m1plYGRO
ところで自閉症って、何ヶ月or何歳の頃にどうやって判るの?

137 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:55:50 ID:OPjSOMnY0
つうか障害者の入所施設ってあるじゃん
ひどい自閉症とかアスペだったら家庭で育てるの無理なんだから
そういうとこに入れればよかったんじゃない?

138 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:55:51 ID:zLYkrpQ80
うちの母の方が状況はひどい。

父→うつ病
兄→低機能自閉症(会話ができない)
自分→遠方で学生生活
弟→薬物中毒者(立ち直り済み)

それでも母の涙は見たことない。
泣き言も聞いたことがない。
すげーよ、母さん。

139 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:55:58 ID:GSXLKT8t0
>>131
こんならしいよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

140 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:56:01 ID:nwV23Jhs0
>>128
だから自分で刈り取ったんだろ。

141 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:56:10 ID:NoJ02NWBO
この件には執行猶予をつけて欲しいな。
旦那は外に女を作ってるに違いない。
現実から逃げた旦那こそ極刑だ。

142 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:56:12 ID:Uv6+q5k40
殺すくらいなら捨ててくれ
親に同情した奴はかなりの鬼畜

143 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:56:19 ID:SunObGq10
>>128お前、自閉症の子を育ててからそういうことを言えよ

144 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:56:40 ID:NWF7F2P4O
ていうか自閉症は旦那の精子が原因だって言うよね
産んだひとのせいにされやすいけど

145 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:56:45 ID:CjHjPy1s0
不ー ヤレヤレだぜ
俺のレスがあまりにも核心を突いてしまったせいで
オマエラは苦し紛れのレスポンしかできないよう棚w

つか、真笑池沼の言い分は 『障害者なんで助けてくれ』 てか
助けてもらうのは当たり前と考えてるわけか?あ?

てめ糞このボケヶ
自然界では自力で生きていけない野郎は死ぬんだよ
そして弱者は強者の養分になるんだよ
アフリカ人を助けるってことは、
本来自分が得られるはずの栄養が減るってこった
余計な事するじゃねえ
それが戦争を生むって言ってんだよ

もはや真笑池沼だけじゃねえ、老いぼれどもも排除しろ
浮いた年金と医療費を国民教育費に充てろって

146 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:56:50 ID:XgTXpBaI0
>>135
自閉症なの?
単に映像認識が得意な子と違うの?

147 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:57:03 ID:H3mmTfum0
アスペルガーも高機能も同じ「広汎性発達障害」という診断名。
知的な遅れがあるかないかで言えば、知的障碍のない発達障害がアスペとか高機能。

148 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:57:14 ID:AZCQ5e1Q0
>>137
それでも自分の子だから自分が産んだ子だから
自分の手でしっかり育ててやりたいと思うのが親ってもんよ。
難しい話なのだ。

149 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:57:16 ID:m6burS9Z0
>>136
1歳過ぎたあたりで発育段階で少し変だなと思える
2歳になればはっきりわかるようになる。診断もしてもらえる

150 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:57:26 ID:FhlTyV8P0
旦那がカスだな。
男を見る目がないといえばそれまでだが
この人はがんばったんだろうな。
追い詰めたのは病気の子供じゃない、
へたれの旦那だ。

151 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:57:26 ID:1tTlJQaa0
>>46
まず童貞を卒業しろw

152 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:57:31 ID:5sBqq51/O
父方に自閉症DNAがあって義父や義母は知らんぷりなんじゃね?うちの血筋じゃないとか言うんだ。
そんでよってたかって子殺しの母親を自閉症DNAと言うんだろうな。

153 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:58:12 ID:CYGWQECz0
>>137
親はそういう施設に入れるのも容易じゃなかっただろう
言うほど簡単な問題じゃないと思う

154 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:58:09 ID:cDPuFUB90
アスペルガーとドッペルゲンガーの違いがよく分からん…
ようするにどっちも池沼なのは分かるけど。

155 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 21:58:55 ID:1tTlJQaa0
>>66
突然変異とはよく言われるけど、
子供の自閉症の相談で病院にいったら
父親も高機能やアスペだった、ってのはよくあるらしいなあ。

156 :ガネシャ ◆l5kJwFRLMM :2007/09/17(月) 21:59:41 ID:cjiltWUH0
自閉症の人々が家族にいる人に叩かれるのを覚悟してあえて言うが

正直自分のトコも相当おかしいと思ってたが
自閉症の症状なくて本当によかった
幸せやねんなと実感
ほんま申し訳ないが…

157 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:00:04 ID:vPzjXrdF0
死にたいというなら安楽死させてやるのも国の務めだな
エーメン

158 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:00:16 ID:Fn2RxQIv0
カナーだとモロにおかしいから障害者認定されるが
アスペルガーは知的に正常(あるいはそれ以上)なので
当人や周囲がいくら困っていてもなかなか障害者認定されないのが現状。



159 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:00:37 ID:OPjSOMnY0
自閉症とかアスペとか無理して家で育てても何もいいこと無いよ
子供のためにも良くないだろ
施設入れんのが現状で大変だとしてもこれから施設を充実させるべきだよ

160 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:00:40 ID:5sBqq51/O
山下清がサヴァンだな

161 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:00:51 ID:sHUhdNgA0
自閉症の長男(5つ)と二男(3つ)を絞殺
泉ひろみ被告(35)

30で第一子は高齢出産?

162 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:01:02 ID:H3mmTfum0
皇太子の子供、愛子は広汎性発達障害だな。
逆さバイバイをするとか、視線が合わない感じとか、かなり顕著なんだけど。

163 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:01:35 ID:jJ/eBSFW0
>>98
弟は私の給料と死んだ父の保険金で何とか生活できると思う。
でも私がフォローしないといけない。
姉は嫁ぎ先で自閉症の子を産んだ。
でも心が優しい子。幼稚園の先生も才能伸ばせばよいと言った。
希望をもって育って欲しい。


>>123
自分にも自閉症の遺伝子が有るかもしれないと思うとね・・

人事だと思ってる人が多いかもしれないけれど、
自閉症等の広汎性発達障害の子供って最近多いよ。
近所の幼稚園、一組40人でも3,4人自閉症系発達障害児がいる。

164 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:01:38 ID:7FKs3crYO
>>154ドッペルゲンガーは作り話だろ。それか統合失調症か

165 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:01:40 ID:rwvdc8Bh0
>>12

全然ちゃうわ馬鹿。 「そういうのもいる」  けど、 正しくとらえていないな。

166 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:01:47 ID:6j2rEkaj0
>>161
30では高齢出産ではない
高齢出産というのは40から

167 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:02:06 ID:vPzjXrdF0
>>162
東郷が来るぞ、気をつけろ

168 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:02:20 ID:Fn2RxQIv0
>>154
どっちも池沼とは関係ない。池沼に近いのはむしろお前自身。

169 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:02:48 ID:TFYqSZFH0
種つけだけして育てもしない旦那が糞だな。

170 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:03:33 ID:4aaW5oNn0
>>146
パニック、こだわり、適切行動への判断力の弱さ・・・
これらが全て典型的自閉症。

現在、養護学校高等部だが、
「研究所で働きたい」「電子機器の回路設計したい」「プログラミングしたい」
なんてことばかり言っている・・・
夢が大きいのは結構なのだが、学力的にも全く見通しが立たない・・・(-_-;)

それよりも行動を何とかしろよ・・・

171 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:03:35 ID:8KzndhKV0
やっぱり自閉症って最近増えてるの?

172 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:03:44 ID:wOZO0R5k0
夫が死ねばよかったのに
クズが

173 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:04:11 ID:i5mqhYL60
>>40
いつ暴れだすかわからないような子供が
普通の学校に通えるのがおかしい

特別扱いされて当然だと思ってるんだろうか、呆れるわ

>>90
死ねばいいのに

174 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:04:27 ID:cDPuFUB90
>>168
うっせバカwww

175 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:04:54 ID:sPVaNCwj0
不良品を出荷してしまったので回収した。
しかし会社もまた潰れてしまった。
提携会社や親会社は助けてくれなかった。
というだけのことだろ?

176 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:04:55 ID:5RA7yXo20
すっかり超兄貴スレに....


まったくなってないな!

177 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:05:16 ID:jVJO3g5Z0

コレは無罪かナァ
キチガイとの同居はマジで辛いぞ
たとえ我が子でも。

>長男もパニックを起こすと「包丁で刺すぞ」 など乱暴な言葉を吐いたという

将来的に犯罪者になるような危険な因子を責任持って摘み取ったのは
親として偉い。

178 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:05:45 ID:g7CpNiC20
本人も望んでいるようだし死刑にするべきだな

179 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:05:44 ID:TFYqSZFH0
>>175
夫は提携会社じゃないだろ、共同経営者だ。

180 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:05:56 ID:I1SBHHc80
>>121
ハッハァーン

181 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:06:05 ID:bsE9QeYb0
確か
駅名を延々といえたりするやつに
アスペルガーとかが多いらしい

鉄ちゃんが
ヲラク趣味の中でも
変なやつ扱いされてるのはそのためだと思う

182 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:06:19 ID:TV3EHWIV0
5歳児が包丁で刺すぞなんて言葉何処で覚えたんだ…
周りが言ってる言葉を覚えちゃったのかね

183 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:06:55 ID:IuMzv8Cy0
自閉症がどんなだかはこないだ某スレでそういう人が降臨したから分かる
あれも悪化すると2chにレスするどころじゃないんだろうな
問題は夫と母がDQNだったことだな

184 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:07:03 ID:sPVaNCwj0
>>179
そんなバカな・・・
ふつうは多角提携してますよ?

185 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:07:10 ID:HMvNPzbTO
夫が最悪だ。
一番悪い。
こいつが死ねばよかったのによ。

186 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:07:17 ID:VgUPdmTb0
無責任ですまんが、多くの人に幸あれと思ってしまった

187 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:07:18 ID:H3mmTfum0
自閉は鉄道が大好き!実に不思議。
女子の自閉は男の四分の一だが、鉄はいない。
不思議。

188 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:07:23 ID:7z1CLtQb0
子梨や独身をネットで煽っているのは壊れた子供の親だって。

189 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:07:32 ID:m6burS9Z0
>>163
教師の知り合いも最近広汎性増えたって言ってた
広汎性発達障害の定義がよくわかってきて「増えた」とも思えると

あと
男の子の自閉症はわかりやすいけど
女の子の自閉症はまた独特なんだって

190 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:07:40 ID:TlRHvCB+0

シングルマザーを推奨している基地害もいる世の中・・・

191 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:08:16 ID:8KzndhKV0
>>188
そんな暇ないと思われる

192 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:08:17 ID:Fn2RxQIv0
>>189
どういう風に独特なんだ?

193 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:08:31 ID:6USk3Auy0
「もうだめだ! 一緒に死のう!」
っていうやつに限って,子供だけ殺して平然と自分だけ生きている件について。


194 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:08:40 ID:cDPuFUB90
日本の場合、同質性に対する意識が過剰な傾向もあるから、
そのあたりで、親のほうも深刻になりすぎなんじゃないかなぁ…
包丁はアレだけど、3才がグズって裸になるぐらいなら、そんなでもないような。(3才の羞恥心ってそんなもんじゃね?)

195 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:08:55 ID:bSqBjqKzO
これとはちょっと違うけど、妻が悪いということにされたケースを知ってる。
母方の叔父のところに中々子供ができなくて、妻になった若い叔母がウマズメだと周りに言われていた。不妊治療を受けようかという話も出た。
でも、自分が子供のころ、この叔父が少年時代に高熱を伴う大病を患ったことを耳にしたことがあった。
それを母に言ったら、叔父が種無しみたいで格好悪いから絶対に口に出すなと言われた。
そして引っ越しを機会に叔父や叔母に会わせてくれなくなった。
でもいつか連絡先を突き止めてバラしてやる。叔母は若いからやり直しが効くんだ。

196 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:09:44 ID:JzQvNQna0
・知的障害あって他者とコミュニケーションとれないのは自閉症
・知的障害なくて他者とコミュニケーションとれないのはアスペ
・発生率は100人に1人程度、男:女=5:1
・自閉症もアスペも根は同じ(自閉症スペクトラム)
・自然発生もあるが、遺伝的要因の方が大きい
・幼少期は激しいこだわりや手の甲バイバイ、ヒラヒラ運動など共通の
 挙動を示す
・先天的な脳の障害、治すことはできない
・自閉症者は精神分裂病にならないと言われるが、アスペのパニック
 例と精神分裂病の識別は発達障害専門医でないと困難。
・芸術家や天才的研究者になれると言われるのは健常者と異なった
 考え方をするから。
 でもなれる確率は健常者とそう変わらないとも言われる。
 才能よりも他人とコミュニケーション取れない負の面が問題
・自閉症は障害者手帳交付対象、アスペは対象外

197 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:10:17 ID:8KzndhKV0
>>194
自閉症なんだよ
この場合そんなでもなくないんだよ

198 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:10:28 ID:m6burS9Z0
>>192
男子のように典型的じゃないらしい

単純に社会性がないだけで知的障害の方が目立つとか
よくわかんなかったけど

199 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:10:56 ID:CPi/98Q20
>>138 お母さん大切にしてやって。

200 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:11:08 ID:ESO+RhTp0
自閉症って出生前検査でわかるもんなの?

201 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:11:52 ID:IuMzv8Cy0
無知は罪ということか

202 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:11:56 ID:4aaW5oNn0
>>200
現代医学では無理。
だが、遺伝的研究はされている。

203 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:12:00 ID:/I8uzlTz0
もとから絶たなきゃだめ

204 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:12:20 ID:Uv6+q5k40
>>196
それって単なる引っ込み思案じゃねーの
訳わからん病名つけられて手帳交付もされないのに2chで叩かれるってのも当人にとっちゃ激しく迷惑な話しだな

205 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:12:45 ID:uY7bbmQpO
俺はこういう人を守るために、とても難しいがこういう人がまた希望をもてるように支えるために、弁護士になるんだ。


206 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:13:05 ID:pbtq8stS0
僕もガイヘルで自閉症の方と外出する機会が何回かあったけど
利用者がパニックになって何時間も同じところをぐるぐる回った時は
本当に絶望感を感じた。
とてもじゃないけどこの母親を責められない。
逆に20代後半まで育て上げた母親を見て本当に母親の強靭な愛情を感じたよ。

207 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:13:12 ID:V7BT3tDF0
父親が何のお咎めも無いのがおかしい

アメリカみたいな児童虐待法を作れ

208 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:13:24 ID:/7Tk7jfi0
>>5
アメリカのユタに有名な訓練施設があると聞く。語弊を招きそうだが、条件反射の積み重ねで
表向きの社交性・会話のピンポンを可能にするのだそうだ。ただ、あまりに重度で改善の見込みなしと
判断されるとすぐに出されてしまうとか。

209 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:14:03 ID:TV3EHWIV0
この子が育ってたら
大人になっても道端で全裸になってたんだろうか
もしかして外で全裸になる奴って障害者なんだろうか

210 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:14:04 ID:m6burS9Z0
>>205
死亡フラグっぽいwwww

自己破産とかそこら周りはアスペや等質の人が最近増えてるみたいよ

211 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:14:04 ID:cDPuFUB90
>>197
よくわからんw
3才なら混浴でも気にしないだろうし、極端なのかねこれ?
まぁ、あまりないケースだとは思うけど。

212 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:14:12 ID:DcoaP+5fO
夫が代わりに死刑になるってFA

213 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:14:17 ID:7FKs3crYO
男の精液調べて障害児が生まれるかどうかって分かるもんなの?

214 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:14:24 ID:JzQvNQna0
>>204
引っ込み思案とアスペの見分け方は幼少期の生育歴。

でもアスペって判明するのもただの引っ込み思案ってわかるのも
どっちも地獄だよ。
アスペなら一生改善の見込みないわけだし、
ただの引っ込み思案なら努力を強いられるわけだし。
どっちが幸せかわからんね。

215 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:14:34 ID:xIoHCc940
>>205
守りたいなら弁護士より育児カウンセラーとかじゃね?

216 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:14:49 ID:H3mmTfum0
鉄道にこだわるのは精神遅滞がある男子に多いな。

もっと知的な遅れがある自閉だと、ハンド・フラッピングや常同行動など
男女に差はないように感じるけど。

アスペや高機能も男子も女子も同じような雰囲気を持っている。

217 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:14:48 ID:9D49sJ4XO
かわいそうに。
夫はアスペだったのかな。

218 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:15:01 ID:MI7VGRbaO
>>138 ナカーマ 
父→アル中+うつ
私→中学出産+八年間薬物依存
妹→ADHA
弟→ニート

219 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:15:44 ID:UT/muC+H0
こういう人を厳罰にしてはいけない。
立ち直らせて全国の同じ立場の人を手助けさせるべき。

220 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:15:47 ID:4++jhaMn0
>>83
でもおそらく>>4の中にも似たようなケースはあると思うよ。
障害を苦に無理心中とかの場合、障害のことが報道されないケースは結構多い。


221 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:15:59 ID:MID95mzH0
引っ込み思案??????

222 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:16:03 ID:OTJ8x7j90
自閉症の子を持つ親の会みたいなの、ないの?
過酷な上に孤独な育児では神経がおかしくなるに決まってる。

223 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:16:23 ID:JBwlIm+j0
>>188
それはみんなが知っていること。ストレス解消だから許してやれ。

224 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:16:46 ID:4JPik9kE0
お腹にいる時に自閉症かどうか分からないんだったら、
まぁ可愛そうな事件だったとも思えるけど、
一人目が自閉症だった時点で次は控えるべきだったな。
しかも二歳差って、計画性無さすぎ。
まともに育ったら兄の世話させるつもりだったのか?

225 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:16:58 ID:XKEDuA9r0
>>218
厚かましい奴。
>138は学生だけど、おまえは生きてる価値無いDQNじゃないか。

226 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:17:03 ID:0FxF4yM10
>>195
今時ウマズメってどんな田舎だ?
まあ、不妊の殆どは男に原因があるそうだな。

227 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:17:10 ID:BRJicsBB0
苦しいなら逃げろよ。殺したってのは心のどこかで子供を恨んでたんだ。
「この子さえいなけりゃ」って気持ちがあったのさ。

228 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:17:21 ID:7FKs3crYO
>>218ニートって…(^_^;)

229 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:17:38 ID:cDPuFUB90
>>223
それも一種の自閉症なんじゃね?


230 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:18:05 ID:V6Tt8hSy0
無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解
無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解
無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解
無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解
無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解無理解

231 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:18:59 ID:gaIGTOd50
女子の自閉症の研究はほとんど行われてこなかったからね
男子の自閉症もわかりやすいので目立つので
これまで「自閉症」とされているのは正確には「男子の自閉症」と言ってもいいぐらい

女子はいじめられて発覚することが多い
でも、気の合う友達もいたりするからわかりづらい。
思春期にリストカットしたり摂食障害になったりする子も
研究が進んで女子用の診断基準ができれば発達障害とされるかもしれない。

健常者でも「男脳」「女脳」があるように
自閉の人にも「男脳の自閉」「女脳の自閉」があるってことね。


232 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:19:37 ID:cDPuFUB90
>>223
あ、違うのかな。
他人の眼が働いているのに、奇行をするのが自閉症?
よくわからんなwww

233 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:19:41 ID:fhecNb2Y0
>>196
ようするにアスペは障害者ではないということだな。

234 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:19:44 ID:xD0h4deDO
二人殺しても死刑にならずにでてくるんだろ

235 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:19:48 ID:yoTpUmU10
旦那がアスペで遺伝した可能性高いね・・・<育児参加しない

236 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:19:57 ID:8KzndhKV0
以前は、自閉症は母親の育て方のせいにされてたんだよね(医者がそう判断)
絶対心中多かったと思う


237 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:20:03 ID:Uv6+q5k40
>>214
普通に金稼いで結婚して子供作ってる奴もいるんだろ?
そこまでできりゃ十分幸せじゃん。遺伝病ってよりはたんなる性質なんじゃねーの

つーか単なるお節介だな

238 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:20:19 ID:BrK9tfgU0
まわりが被告は「頑張っていた」と言うのなら、情状酌量を願う!うちの隣夫婦なんか自分の子供でアスペ長男を いじめるいじめる
 昨日も夜中に泣き声したから、窓から見たら長男を車で引く真似してたよ、長男びびって泣きじゃくってたよ!長男の姿を見て親父が吐き捨てた言葉は「近所迷惑だ!泣くな!」だってよ!こう言う酷い奴ら(夫婦)もいるんだよな(涙)

239 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:21:13 ID:Z6BQuo3l0
>>145
まだ死んでなかったのか
>>28は口だけじゃのうwwww

240 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:21:18 ID:RqrALa7u0
>>195
連絡先は、家に来る年賀葉書とかで調べられないか?
原因を知ってるくせに嫁に責任擦り付けるなんて最悪だな

241 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:21:21 ID:JzQvNQna0
>>233
そういうこと。
本人は地獄だけどね。周囲とやっていけないのに健常者と
同等を求められるんだからね。
だからかね、犯罪率高いのは。

242 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:21:28 ID:IuMzv8Cy0
本人は望みどおり死刑で夫と姑には遺族に賠償で


243 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:21:36 ID:PkJiTgFK0
おかしいことをさも自分が正しいことをいってるつもり
>>224みたいな人間から無理解が生まれていることを知ってほしい

244 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:21:43 ID:H3mmTfum0
>健常者でも「男脳」「女脳」があるように
>自閉の人にも「男脳の自閉」「女脳の自閉」があるってことね。
いいや。ないと思う。

245 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:22:16 ID:/7Tk7jfi0
>>224
生まれてすぐにわかるわけではない。大多数は言葉の遅れから検査してもらったら
自閉症だと判定されるそうな。2〜3歳くらいが一番多いらしい。

246 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:22:35 ID:vLNf9nI4O
産んだ直後に障害が分かったら、殺ってくれるって聞いたことがある。
スレとは関係ないが

247 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:22:41 ID:m6burS9Z0
>>241
レッサーパンダ男は自閉症だっけアスペだっけ

248 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:22:41 ID:CjHjPy1s0
てめえの家事情を語ってるボケがいるな
はいはい不幸な家庭不幸な家庭
通りで犯罪者は損害賠償を無視するわけだ
家族全員が貧乏人の犯罪者予備軍だからな

こんなもんにウヨウヨいるんだから
包丁で突かれるから排除しろって言ってんだよ

皆言ってるけど>>1の女はそれ知ってたんだろな
ガキが人殺しする前に先制攻撃
そこは評価できる

249 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:22:50 ID:fhecNb2Y0
>>241
犯罪率高いの証拠をだせ。

250 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:23:00 ID:CZN9Qdpt0
心身はボロボロ 精神喪失状態だったろう 無罪で保護観察にするべき
「包丁で刺すぞ」ってのはタダ単に「不満だ」という意思表示に過ぎんし
自閉のパニックはADHDじゃないからリタリンやSSRIが効かんことも多い

オレも広汎性発達障害だがIQ138 国立大卒研究職 ただし 一部の能力が100未満だった
人の表情は読めないし 意味の無い記憶ものはまったくできない 運動もダメ

251 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:23:05 ID:fhecNb2Y0
>>247
どちらでもない。

252 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:23:47 ID:JzQvNQna0
>>237
普通に稼ぐのは本当に大変なこと。周囲と合わせられないんだから。
普通の人が稼ぐ倍の苦労してるわけだ。
結婚して子供作ればアスペをさらに増やすだけだし。
アスペは知能高い奴は多いから昔は有名大学出て一流企業
入って見合い結婚で奥さん苦労するパターン多かっただろうけど、
恋愛結婚主流で変な奴は結婚できない今、アスペは今後激減
すると思うよ。

253 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:23:54 ID:3WrbefT4O
旦那をかわりに刑務所に入れちまえ

254 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:24:37 ID:jJ/eBSFW0
>>124
自閉症の子供を持つ姉が私によくいいます。
「よーーく考えてから子供作りなよ!!」と。
姉の子育てのストレスから来る八つ当たりで母は一時鬱気味になりました。
生まれてきてくれるだけで幸せに思える、ってすばらしいです。
そんな風に思えるようになりたいですね。


>>189
障害の判明が男の子のが顕著、、私もそう思います。
姉の自閉症の子は男の子、成長が人より3年位遅く
早くから兆候が見れました。一般的に女子は
生活面(食事排泄など)で覚えるのが早いですよね、
だから親が気づくの遅れる率が高いと思います。
近所の小6女児の母親は、自分の娘が12歳になっても
九九も出来ず三輪車しか乗れない事を叱咤して可哀相です。
こういう場合も発達障害の疑うべきです。


255 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:24:40 ID:ESO+RhTp0
>>202
そうなのか・・・。
わかるようになるといいね。

256 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:24:46 ID:m6burS9Z0
>>251
ググってみた

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%80%E7%94%B7&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

257 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:24:47 ID:I1SBHHc80
>>231
でもさ。そんなにわかりにくい症状に、わざわざレッテル貼る必要あんのかな・・・
うちのかみさん、自閉かも ( ´Д⊂ヽ

258 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:24:53 ID:bsE9QeYb0
>>241
決まった行動を好み、法律を守る傾向があるから
犯罪者になりやすいというわけじゃない
特に低いというわけじゃないけどな

知らないのにそんな妄想こいてるやつのほうがよっぽど危ないわ

259 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:24:55 ID:CPi/98Q20
知り合いの家に以前用事があり訪ねていったら、そこの自閉症のお子さん
(すでに20歳以上)がパンツ一丁で楽しそうにわ〜っと出てきた。
昔からの知り合いなのでさほど驚かなかったが、お母さんがその後を
追っかけていて、大変そうだなあ、体なんか自分の倍くらいなのにと
気の毒に思った。 家族の助けがないなんて、地獄だな。

260 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:24:59 ID:/I1hgMBh0
>>246
だとしても自閉症は成長しないと判らないだろ。

261 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:25:03 ID:bSqBjqKzO
>>231
女の子のADHDもただぼんやりしているように見える子が多くて分かりづらいらしいね
片付けるのが下手とか時間の目測が苦手で約束が守れないとかそんな感じだとか

262 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:25:17 ID:2Cf5Pj+tO
自閉症の子の脳みそをmriで撮ると、呆け老人みたいに脳が萎縮してるんだってね。そういえば症状も似てるみたいだし、怖いね。大体旦那が高齢だと確率高いみたい。

263 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:25:52 ID:fhecNb2Y0
>>262
それはありえない。医学的にそんなことは認められていない。

264 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:26:28 ID:YfXMSABiO
この母親には本当に同情する。
自閉症児、一人でも育てるの大変だよ。程度にもよるけど、重度だと本当に手がつけられない。
ましてや、二人だもんなー。ヘトヘトだったと思うよ。

兄弟揃って自閉症、ってケースは結構よく見かける。
三兄弟みんな自閉とか、双子の両方が自閉ってのも。
みんな、よく頑張って育ててんなぁと頭が下がるよ。

親の会はあるけど、結局、実際に育てるのは家族しかいないんだから、
家族が理解・協力してくれなきゃどうしようもないよ。

265 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:26:51 ID:GNbrhO0Z0
>>237
そのとおり
遺伝病にしろ、性質にしろ、自分が一生背負っていかなきゃならない
自閉症、アスペに限ったことじゃないけど
ただし、アスペでも、実質、補助を受けないといけないレベルのものもある
そうでなくて、健常者の中で健常者として生きて生きたければ、
自分を知って、生きていくためのスベを学んでいくことが大切

266 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:27:13 ID:53w955iH0
こういうのみるとますます子供なんかいらんな
それに自分の遺伝子ならかわいい女の子なんか無理だろうし

267 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:27:14 ID:edJpy7Js0
こりゃマジで夫がクソだろ。そっち捕まえろよ。
少しも勉強しなかったんだろうな。

268 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:27:17 ID:H3mmTfum0
女子のADHDは結構多いな。自覚していない人も多い。
周りも多動性が少ないので気付かない。大変だぜ。。

269 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:27:17 ID:/f77uSNtO
パニックとか見てると(自分がなっても)目の前にいても目の前に自分が居ないも同然で言葉も何も届かなくて本当に目の前が真っ暗になる…
協力も得られないばかりか(協力があっても大変に過ぎるのに)なじられるんでは無理もないかもしれない。
いつも職業として介護とか長年してたり、何十年も家族を介護してる人はすごいよね


270 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:27:19 ID:0Rlpsj9t0
「パワー!パワー!」
「もうだめだ!」

どーん!

ごごーん!

271 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:27:31 ID:wUt/9Wgx0
このケースは普通に無罪でいいよ。
自閉症のガキなんて、モノでいう欠陥品だから。

272 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:27:33 ID:15MbG2/TP
>>238
それただの児童虐待ですから
最寄の福祉相談所などへの通報をお勧めします

273 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:27:55 ID:JzQvNQna0
>>247
佐世保のNEVADA事件も、
長崎の幼児突き落とし事件も、
タリウム事件も、
岡山の母親殺しも、
全日空ハイジャック機長刺殺事件も、
アスペの犯罪。



274 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:27:59 ID:kczxNRn+0
>>267



また被害者面で


「夫が悪い」


か!!!

275 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:28:03 ID:AGFMF54AO
普通の子供を育てるのだって、周りの理解や協力がなきゃ辛かろうに

276 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:28:34 ID:CLTxdFMPO
また虐待母が責任転嫁か。氏ね。

277 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:28:48 ID:fhecNb2Y0
>>273
それはない。証拠でもあるというのか?

278 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:29:44 ID:Jg9J22+G0
自閉症が悪者にならないようとの配慮から
無理解な家族というシナリオを作り上げたなんてことはないだろうな?

279 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:29:53 ID:fhecNb2Y0
>>273
医学的根拠のある証拠をだせないのか?はい論破

280 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:30:08 ID:IuMzv8Cy0
どういう子供が生まれてくるのかはすべて確率論かね
それとも日頃の行いかね

281 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:30:19 ID:XKnzKMe10
借金苦にとかの身勝手な子殺しは厳罰賛成だけど、こういうのは勘弁してやれと思う。
実際問題、この母が死んで子供たちが生き残ってたらどうよ?
父親やる気ナッシングで、祖母は病気に無理解。
ひでえ状態で大人にしてしまって、それこそ外で包丁振り回すようになったかもしれん。
または施設に丸投げで、その場合は俺たちの税金で一生面倒みることになるんだぜ。
赤の他人の俺たちにとっては、母親が逃げたり自殺したりされた方が迷惑だろうよ。

282 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:30:27 ID:m6burS9Z0
>>273
発達障害の疑いがある事件はあっても
断定されてないものばかりですね

283 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:31:02 ID:prAA3t1C0
浅草のレッサーパンダは自閉症

284 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:31:14 ID:hAX8NZ9n0
2ちゃんねるを見てみろ、
ここでしか生きられないいいとしこいた自閉症がいっぱいだぞ

あ、よけい死にたくなるか

285 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:31:26 ID:RzS31rKvO
なんかスレ見てたら自分はADHDかもしれないと思えてきた。

286 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:31:37 ID:fhecNb2Y0
>>283
医学的証拠皆無。レッサーパンダ男はただの健常者。はい論破

287 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:31:45 ID:15MbG2/TP
>>280
父親があまり年をくっていると、遺伝疾患を負った子供が生まれる確立が高くなるという話は
聞いたことがある

288 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:31:49 ID:VfA6h45E0
これはかわいそうだ。
夫と母も何かしらの罰を受けるべきだな。
一生懸命育ててきたんだろうに、無理解な家族に囲まれてかわいそうに。
知り合いだったら、1日くらい預かって、睡眠確保させてあげたかった。

289 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:32:00 ID:Uv6+q5k40
ID:JzQvNQna0はアスペに何か怨みあんのかw
自閉症が殺されたスレなのに犯罪者になりそうな勢いですよ

290 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:32:20 ID:fhecNb2Y0
>>287
ソース

291 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:32:51 ID:JzQvNQna0
>>277
佐世保
ttp://homepage3.nifty.com/afcp/B408387254/C1551211913/E939014802/index.html
長崎
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=07163062
タリウム
ttp://saitani-1968-nation.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_ac5f.html

…と探してたらアスペはこんなに犯罪犯してたんだな。
ttp://fukutomim.iza.ne.jp/blog/entry/61050/

>>282
疑いで十分。

それとさっきから論破って言ってるバカいるけど、
別に論破されても構わないから。

292 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:32:58 ID:Y9F5wZRP0
ん〜む、自閉症って知らない人には理解してもらうのが難しいからなー
アホな夫を持ったのが嫁と子供の不幸の始まりだな

293 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:33:10 ID:Jg9J22+G0
相談するところ間違えると大変なことになるらしいな
極左が絡んでるところとか…

294 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:33:11 ID:Jue3Ihu80
>>252
そういう意味で、見合いは社会悪だと最近思うようになった

295 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:33:23 ID:BrK9tfgU0
>>266
お前は普通にレスしたり出来るだから問題ない!早く良い人を見つけて結婚汁!

296 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:33:37 ID:1tTlJQaa0
>>163
最近になって増えたのか、自閉症の知識が広まって
自閉と定義される子が増えただけなのかわからないけどな。

自分が小さい頃のことを考えると、自閉傾向で要注意に
なっていても全くおかしくない子供だったことを思い出す。
世が世ながら、診断されてたかも知れないし、今も
会社にいってはいるけど、そういうっ気があるかも。

297 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:33:38 ID:I1SBHHc80
>>266
そう思うなら子供を持たないのもいいだろうけど、自分の子供ってのは本当に可愛いぞ。
間違いなく人生観が変わる。セクース以上にな。

298 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:33:41 ID:wUt/9Wgx0
ソースがちゃんとあるwwwwwww

299 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:33:59 ID:7VXwt6JM0
>>14こういうバカみていると本当に腹が立つ

300 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:34:09 ID:4aaW5oNn0
>>273
逆に言えば、アスペの犯罪なんてそれくらいなのという気もする。
仙台や福岡の飲酒運転死亡事故はアスペルガーではないようだし。

301 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:34:11 ID:OPjSOMnY0
>>237
障害で目が見えなかったり手が使えなくても結婚して働いてる人もいるけど
障害はやっぱ障害で、脳もおんなじ
アスペだって軽いのから重いのまでいろんな人がいるから一部だけ見て
たいしたことないとか言えないんだぞ

302 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:34:27 ID:OTJ8x7j90
>>290
父親が40歳以上の赤ちゃんは自閉症のリスクが高くなる
http://www.rda.co.jp/topics/topics1911.html

303 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:34:38 ID:bSqBjqKzO
>>285専門医少ないからそこらへんの精神科に行くなよ


304 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:35:07 ID:H3mmTfum0
レッサーパンダは養護学校の卒業生だ。
何らかの知的障碍があったに決まっている。
広汎性発達障害だよ。旅する鉄道放浪自閉症だ。
兵隊の位で言うと山下清型だな。

305 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:35:09 ID:tQJKwsZ70
>>295
わからんぞ
コピペかもしれん

306 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:35:29 ID:/7Tk7jfi0
>>296
極端な事言えば、口下手でも軽度の自閉症と言えなくもない。


307 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:35:44 ID:1tTlJQaa0
>>103
2ちゃん中毒はその疑いありだなあ。
あとニートにADHDとかがいるのではないかという研究があるとか。

308 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:35:45 ID:GSXLKT8t0
>>136
早ければ、6ヶ月くらいでも?と思う。
まず目が合わない。

309 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:35:50 ID:7KOHseBV0
まともな子供を設けられなかった=業

310 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:36:06 ID:BrK9tfgU0
>>272
かみさんと昨日もその話をしたよ、通報する事に汁。


311 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:36:18 ID:4JPik9kE0
障害やら自閉症やらに関係なく、
子供を二人以上作るつもりなら4年以上最短でも3年は歳の差あけろよ
将来、全員が私立大学に行ったりして更に時期が重なると家計が地獄だぞ
(まぁそれでも浪人・留年なんかの危惧は避けきれないが)

よほど裕福な家庭か、もともと大学まで面倒見るつもりないなら別にいいがな

312 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:36:21 ID:+yqOxGp40
自閉症とか
アスペルガーとか
ADHDとか
LDとか

ひとくくりにして欲しい。患者やその家族は分けたがるけど。
非健常者なんだから。

313 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:36:44 ID:IuMzv8Cy0
レッサーパンダは層化だったことの方が影響大きいと思うがね
その辺まで掘り下げる奴ほとんどいないから情報が足りない

314 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:37:03 ID:brjUNj9y0
もうだめぽ・・・

315 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:37:15 ID:bsE9QeYb0
>>291
そこで

では、広汎性発達障害は「危険」な存在なのか?

これがそうではない。粗暴性が強いわけではないし、実際、犯罪傾向は障害を持たない人より低いという。むしろ、悪質商法やいじめなど、被害者であることのほうが多いらしい。

にもかかわらず、なぜこんなに注目を集める事件が多いのか。それは障害そのものが犯罪を引き起こしているのではなく、障害のために対人関係がうまくいかず孤立し、それが原因となっているケースが多いのだという。つまり、「反社会性」ではなくて「非社会性」ですね。
特に高機能型の場合はなまじ知的な遅れがないだけに、周囲はまったく障害に気づかず、単に「ヘンな奴」「付き合いにくい奴」と疎外してしまいがちになる

って書いてあるじゃねぇか

まぁ子供は変わったやつには容赦しないからな

316 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:37:37 ID:15MbG2/TP
>>310
ありがとう
自閉症だからといって虐待されていいはずがないもんな

317 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:37:40 ID:tQJKwsZ70
>>300
福岡のは、アレ系公務員の犯罪です。
アレ系の人は頭がちょっとアレな人多いです。
まあ、あっちの国のアレの血が混ざってる場合が多いから
アレなのかもしれませんが。

318 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:38:15 ID:Uv6+q5k40
>>301
コンタクト付けてる奴を弱視と障害者扱いするんなら
俺はそいつを鬼畜と呼ぶがどうなんだ?

目が凄くひどくなって仕事できなくなる人もいるけど
普通に生活してる人間を障害者扱いするのは失礼なんじゃないか?

319 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:38:26 ID:P4QkBhN30
これは可哀相だなあ…
2人もそんな状態なら追い詰められるだろう。
他人には躾の出来てない子にしか見えんだろうし。

320 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:38:40 ID:Scc2lV1WO
異常に恥の概念が強いし、人とは距離を置きたがり
他人に声を掛けるのが苦手な人種なんだから、公共へでた場合、自閉症の子を人目で解る
ステッカーなどを貼るのはどうだろう。見た目には健常と変わらないから
騒いでいる時など親が公衆に説明せずともステッカーを貼る事で
周りに悟らせる。そうすると人権とか配慮が足りないとか抜かす人が居るが
自閉症への周りの理解を浸透させるのが先決である


321 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:38:44 ID:TV3EHWIV0
集団が苦手とか、引っ込み思案とか、人前で裸が平気とかってレベルで障害認定されてたら
障害者だらけになりそうなんだが

322 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:38:56 ID:kCY1QZhJ0
変な子供の母親って面白いよー。
似たような壊れた子供より、自分とこのほうがマシとか
思い込んでる。自分が差別される痛い存在なのに
自分の子供より酷いのを見つけて悪口言ってたりするから・・。
そのくせ自分の子供が周囲に迷惑かけても誤りもしない。
「私だって大変なの。世間は私たちに協力すべきよ〜」という甘えオーラがうざい。
子供がどう、というよりもその母親の態度でますます嫌われるという感じ。

323 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:39:07 ID:1tTlJQaa0
>>218
ADHAって

324 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:39:28 ID:PL7CZ2zW0
99%偽善かもしれんが、助けてあげられなくて申し訳ないような気持ち。
せめて自閉症について勉強してみる。

325 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:39:29 ID:34V1l+IC0
記事は、本人の供述を元にしてるのかな?
何て言うか、お母さんてのは、しょい込んで思い詰めたりするからね…。
事実関係の評価は難しいよ。

326 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:39:36 ID:+yqOxGp40
お前ら、自閉症とかADHDとかLDとかアスペルガーとか区別つく?
それぞれ理屈の上では分かるが、
キチガイを見てもどれに当てはまるかは分からん。('A`)


327 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:39:57 ID:IuMzv8Cy0
医者に見せないでいたらどうなるのよ?
変な病名つけられたら余計落ち込むだろ普通

328 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:40:04 ID:bSqBjqKzO
>>312
その中にたまにすごい天才で金持ちが出るし、環境次第なんだよな…

329 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:40:36 ID:/I1hgMBh0
最近、クリスタルチルドレンなどといって、自閉症の親を騙すような
おかしな人たちがいますね。
純粋無垢な地球を救うべく誕生した子供たちだとかなんだとか・・

330 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:40:53 ID:Jg9J22+G0
一度覚えたことを曲げない傾向があるから
最初にやっちゃいけないことをしっかり教えればそれをかたくなに守るんだろうね
だから犯罪傾向は低い

逆にそれを怠るととんでもない犯罪に走ったりするんじゃないだろうか


331 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:41:06 ID:1tTlJQaa0
>>268
どんな感じなの?むすっとしているとか?

332 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:41:09 ID:u8EcWB3JO
>>322
アンタ病んでるね。

333 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:41:13 ID:/tdrne9u0
>>326
黒柳徹子を見るとADHDなんじゃないかなと思うよ。

334 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:41:17 ID:xEyiuk1r0
元を辿れば>>28が糞なのにカキコを残そうとしたのが悪い
>>28を生んだ奴に責任がある
そして腐った>>28を助ける社会にも問題がある
>>28のような頭パーが次の悲劇を生む

>>28を凌遅処死に!

>>28に地球を利用させるのは許せない

真の正義とは、
>>28を3582刀で切り刻む事なんだよ

335 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:41:56 ID:4aaW5oNn0
>>312
対処法が異なるからひとくくりには出来ない。
自閉症といっても、さまざまなタイプがいる。
全く言葉を発しないのから、うちの息子みたいに機関銃のように話すようなのまで・・・
内容は政治経済科学からポケモンまで多岐に渡る。
まともに相手するとクタクタ(ーー;)

336 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:41:57 ID:jJ/eBSFW0
教育関係者なら知ってる人も居ると思いますが、市町村によっては
教師に自閉症やアスペ児童への対処のための勉強会(参加必須)が
ありますね。
知的障害専門の医師による授業。


病院関係者いわく、
団塊世代教師などに特に無理解な人が多く
保護者とのトラブルが多いので、学校側と専門医で勉強会を実地してるとか。

337 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:42:00 ID:KtVzbWaB0
(;^ω^)おれもキョドるけど障碍ですか?

338 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:42:22 ID:+yqOxGp40
純情無垢と社会性欠如は、天と地ほど違うわな。
俺はキチガイが抑圧できないほどの異常な性衝動とか持ったらどうなるのかが疑問。


339 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:42:36 ID:bsE9QeYb0
アスペルガーとか軽度の自閉症は
自分の特性を理解して職業を選ばないとね

口車にのせて
相手の心を呼んで
たまには多少の嘘も交えて
物を売る営業とかは絶対無理w

その特性を生かした職業につければ安定するよ

340 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:42:55 ID:2H13qXqLO
これは可哀相だ…
しかも子供二人ともが自閉症だとは…聞いただけで気が狂いそう。
自分は精神科勤めでたまに自閉症の子供を見るけど
本当にひどいよ。
突然暴れ出したりギャン泣きして凶暴化するからね。
しかもなんでそうなるか理由がわからないから
どうしようもない。

無罪…とは言わないけどこれは難しいね

341 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:43:45 ID:15MbG2/TP
>>329
障害者は「純粋な天使」だとかいうアホなフレーズが一時期出回ったことがあったな
地下鉄サリン事件(松本智津夫は視覚障害者)が発生してから、そういううたい文句は
さすがに影を潜めるようになったが
こういう脳内お花畑なものの言い方をする奴が現実生活の差別を助長しているんじゃないかと思う

342 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:44:00 ID:4aaW5oNn0
>>333
LDらしい。

それと笑えるのは、野球で「ホームランを打て」というサインがあると思っていたという。

343 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:45:11 ID:RzS31rKvO
>>303
そうなのか。ありがとう。
でも今更病名が付いても何か変わるわけでなし
幸いなんとか生活できるんでこのままがんばるよ。

344 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:45:20 ID:IuMzv8Cy0
日本が野蛮な国だったら殺すってのは一番合理的な対処方法になる罠

345 :木違:2007/09/17(月) 22:45:30 ID:xREPFzn50
どんな人でも精神障害のレッテルを貼ることができるんだから・・。

精神障害だからしょうがないんじゃない

ではなく

精神障害の特性を前向きに評価して、専門家に相談できる努力をするべきだった・・。

まぁ、このお母さんの苦労は分かるよ・・。良い勉強になった

346 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:45:41 ID:/D7tLXGo0
どんな気持ちで我が子の首に手をまわしたのかと思うと、涙が止まりません。一人で何もかも背負わされて、とても苦しかったでしょう。

347 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:46:38 ID:ZP+ammu8O
父親が高齢だと自閉症が生まれやすいんだよな。



348 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:46:40 ID:1tTlJQaa0
ダウンは生まれる前も、生まれたあとも、一発で分かるし、
他動の自閉症みたく乱暴なイメージがないなあ。みんな
穏やかな印象。

自閉とダウンとどっちの子が欲しいか言われたら、ダウン
がいいかなあ。

349 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:46:52 ID:aVKnSKI/0
鉄道好きを精神障害と結び付けてる奴がいるけど
コイツ大丈夫?

350 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:47:38 ID:BrK9tfgU0
旦那に相当責任あるぞ!(怒)

351 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:48:08 ID:4aaW5oNn0
>>348
ダウンはまだ育てやすいらしい。
人懐っこいところもあるようだし。

自閉は大変だ!
うちも散々な目にあったからな・・・
今ではだいぶ落ち着いてきてはいるが・・・

352 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:48:08 ID:V+uHt/V60
これはせつない事件だな・・・

353 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:48:16 ID:+yqOxGp40
しかしこういう事件は本当にやりきれないな。
悲しくて、スレを茶化す事も出来ない('A`)

354 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:48:21 ID:OPjSOMnY0
>>318
普通に生活してるって生活できない人がいっぱいいるから問題なわけだよ
単なる引っ込み思案で努力次第で改善する可能性があるのか
先天的な障害で大きな改善は望めないかで
支援の方法は全く違うわけで

355 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:48:29 ID:RxgJHPpP0
[高齢父親原因による子供の奇形リスク]

1. 自閉症の子供を作る可能性(ワシントンポスト、BBC)
 http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/09/04/AR2
 http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/5313874.stm
2. ダウン症を作る可能性(=嫁が若くても)(アメリカ&デンマーク共同研究)
 http://www.ivf.net/ivf/index.php?page=out&id=1559
3. シゾイド脳症の子供を作る可能性(BBC放送、スウェーデンと英国の大学共同研究)
  http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/3760844.stm
  http://www.newscientist.com/channel/health/mental-health/dn6556-fathers-age-linked-to-schizophrenia-risk.html
 日本でのデータで証明(子供が低体重での出産となりシゾイドになる危険性)
 http://www.schizophrenia.com/sznews/archives/002037.html
4. 小人症(achondroplasia)の子供を作る可能性
 以下 http://www.smh.com.au/news/science/fertility-clock-may-affect-men/2007/03/21/1174153159462.html
5. 関節部の細胞異常(Marfan 症候群)の子供を作る可能性
6. 頭蓋骨や顔の奇形(Apert症候群)のある子供を作る可能性
7. sporadic single-gene の奇形のある子供を作る可能性
8. 嫁を流産させる原因になる可能性
 http://ifr69.vjf.inserm.fr/~web292/fer/Remyhtml/MaleAgeAbortion.html
9. 高血圧など嫁のお産を危険にする可能性(ニューヨーク大)
 http://www.newscientist.com/article/mg17623713.200-older-father-risk.html  

[その他にも高齢父親には危険が一杯]

10. 男性不妊症(精子の数や運動率が低く性交回数も少ない為、嫁を妊娠させにくい)のため
 嫁が欲求不満で間男を作ったりエイドを利用して、高齢夫はカッコーの父親になる可能性
11. 子供が成人する時生きてるのか?息子の大学卒業時には要介護老人に?
12. 経済的にも大丈夫か?

356 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:49:41 ID:59XiNwy40
>>47
まずお前が市ね

357 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:50:15 ID:4aaW5oNn0
>>349
全く関係はないよね。
ならば、車好き、バイク好き、スポーツ好き、音楽好き・・・その他もろもろ○○好きは結びつかないのかということにもなる。

358 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:50:34 ID:Jg9J22+G0
自閉症者に鉄道好きが多いのは有名だな
彼らは時刻表のような数字の羅列とか
決まりきったルールで動くものにとても惹かれるらしい

359 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:50:45 ID:pzVgL9ec0
>>188
そういえば、以前の職場で変なのがいた。
子供作る作らない、産む産まないなんてその人の勝手なのに
子供がいない人に向かって「子供を作らないのはよくない。
子供を作らない奴は苦労がたりなくて成長しない」だのと
それはもうしつこく説教たれまくり。
しばらくしてそいつの子供が自閉だか池沼だからしいとばれてしまい
「なるほど、自分だけが苦労しているから他人も苦労すればいいと
いう生き地獄に引きずり込みたいんだな。」と周囲は納得。


360 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:50:48 ID:+yqOxGp40
>>349
俺はロリコン好き健常者(;゚∀゚)=3

361 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:50:49 ID:IuMzv8Cy0
とりあえず高齢父親にはなりたくないから
ひろゆきともども独身子無しでまったり生きるとするわ

362 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:51:14 ID:mWnjHYv00
いろいろな症例があるからな、軽い子も重い子も他動じゃないパターンも有る
へたれな俺自陣も軽いLDだと感じて生きてる、世の中の完全理解は難しいと思う
が家族だけは理解力無いと相当無理がある、つらすぎる
天国の母子の冥福を祈ります。

363 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:51:15 ID:wYuY653l0
これは仕方ないんじゃね?言っちゃ悪いけどさ…

364 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:51:19 ID:5QfV4SHR0
アスペルガーと妄想型人格障害は馬鹿にできない。
知能は本当に高いので成功している奴は成功している。

365 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:51:36 ID:bSqBjqKzO
ダウンの人は警戒感が薄くて人なつこいね
この前見ず知らずのダウン患者にいきなり手を握られたw

366 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:51:41 ID:1tTlJQaa0
>>261
うーん、私も自閉の軽いのなのかもなあ・・・。

367 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:52:07 ID:OTJ8x7j90
>>364
ビル・ゲイツはアスペだっけ。

368 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:52:17 ID:BrK9tfgU0
レッサーは養護学校卒、宅間守は精神病院通院中の中での犯行。 

369 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:52:57 ID:8CAr2hs80
これはキツイ話だ、スレ覗くんじゃ無かったよ。。。

370 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:53:08 ID:axrrdj9n0
俺、不適応者なんで実は脳のどっかに障害があるのかなと時々思う。
いまさら怖くって病院になんて行けやしないけどな。

371 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:53:38 ID:jsPrKK8f0
キリスト教の、梅よ増やせよ地に充ちよ ってのが諸悪の根源。
キリスト教ってのは欺瞞の塊。
それを信じている香具師らは、ロクなもんじゃない。

372 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:54:02 ID:IuMzv8Cy0
逆にまったく障害がない奴ってどんだけ

373 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:54:22 ID:JPqFKXZc0
ダウン児や精神障害と混同している奴がこのスレすら居るもんな。

374 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:54:24 ID:WTl1bwaN0
あかちゃんぽすとにいれればよかったのに

375 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:54:37 ID:GSXLKT8t0
>>360
ロリ好きじゃなくロリコン好きとは珍妙な!

376 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:54:45 ID:tQJKwsZ70
>>341
脳みそ系の障害者は「純粋なキチガイ」だよね。
それ以上でもそれ以下でもない。

377 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:55:40 ID:84L43Fn90
>>191
暇はあるよ。現にこの手のスレで
必死に池沼擁護レスつける親がわらわらw

378 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:56:09 ID:oX8drIrk0
だから障害じゃないんだっての
あえて言えば個性だよ、個性的な思考回路を持ってるだけなんだっての。
黒柳哲子、長島茂雄しかりよ。

379 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:56:47 ID:RxgJHPpP0
>>365
ダウンは筋力が弱いという特徴もあるんで、基本の攻撃力が低い。
性格も粗暴なことはまれで、たいがいが柔和でひとなつっこい。
「天使」と別名で呼ばれるだけの理由はあるようだね。

380 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:57:21 ID:z3YVLsxaO
夫も自分の人生汚されて迷惑だとかおもってんだろな。
どうせ

381 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:57:57 ID:H3mmTfum0
>349 精神遅滞のある自閉の男子には鉄道好きが多い、というのを
鉄道好きを精神障害と結びつける、と読み取るお前は単純精薄、つまり馬鹿だな。

382 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:58:03 ID:1tTlJQaa0
>>365
小学校のとき養護学級にいたダウンの子は
にこにこしてて優しい子だったなあ。

知能が正常な身体障害の子なんかは、逆に
その正常さのせいで心が曲がってしまったのか、
性格がけっこうアレで。子供の頃は「障碍者って
いっても先生の言うように天使じゃないじゃん!」
なんて反発したもんだが、今にして思えば、
あの悪ぶった行動が、あの少女の精一杯の
自己主張や叫びだったのだなと理解できて、
何ともやりきれない。


うちの学校では、私が子供の頃は、知的も身体も
同じ養護学級に一まとめだったのだ。あれは
良くないと思う。今、大人になって思えばですが。

383 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:58:11 ID:AkhDewM00
おまえらがここの夫と同じ理解能力しか持ち合わせてない件。

384 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:58:44 ID:+yqOxGp40
>>378
あんな感じの人多いよな。大学の教授とか。
ウチの中高も割りと有名な進学校だけど、珍奇な奴が多い。
普通の公立だったら虐められるんだろうけど、
進学校だけあって盗難があっても虐めは無いから平和。

385 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:59:04 ID:84L43Fn90
>>378

0.1パーセントの特殊例を持ち出すのがちしょうの親
99.9パーセントは犯罪者予備軍または周囲からうざがれる害虫



386 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:59:25 ID:aDmxBOhC0
そんな夫となぜ結婚する
なぜ子ども二人も作る

387 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:59:40 ID:9l9axRYW0
>>355
鬱になるコピペやめて

388 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:00:16 ID:6j2rEkaj0
>>196
知ったか乙

> ・知的障害あって他者とコミュニケーションとれないのは自閉症
それは低機能自閉症(カナー型)。知的障害がない高機能自閉症というのもある。

> ・知的障害なくて他者とコミュニケーションとれないのはアスペ
高機能自閉症もある


> ・自閉症は障害者手帳交付対象、アスペは対象外
障害者手帳は知的障害児・者のみ(療育手帳)
高機能自閉症は成人後、障害固定で精神が取れる場合もあるが、通常は対象外

389 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:01:57 ID:I1SBHHc80
>>261
うちの嫁だ、それorz

390 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:02:20 ID:bSqBjqKzO
>>366
・しなきゃならないことを頭の中で整理して合理的に行動できず、面倒な作業を後回しにして期限が守れなくなる
・気が散りやすく読書などで長い文を読むことが苦手
・親や教師は、頭は悪くないのにだらしない子だと言う
・整理整頓が苦手
・時間の目測ができず約束が守れないことが多い
女の子はこんな感じ(突然怒りだしたり、しつこく下ネタや暴言を吐いて面白がる子は少ない)

391 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:02:27 ID:XchnESBP0
自閉症はダウン児(染色体異常)でも精神異常でも無いんだがな
社会適合能力が無いだけ、アフリカとかでは生きていける
お前らの中にも軽微な自閉症者は沢山居る、おれもたぶん。

392 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:03:00 ID:82q0HqYL0
社会不適応ってほとんどは何らかの発達障害を抱えてるのかね。
漏れなんかアスペからADHDまで該当項目ガシガシあってヘコむorz
何とか公務員に滑り込めたから生きているが・・・

393 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:03:17 ID:TBfvTv1xO
自分は中度アスペと診断されたが、仕事に影響が出て仕方ない。



394 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:03:49 ID:IuMzv8Cy0
うーん 本人は天使になりたいわけじゃなかろうに
その辺から間違ってる気がする

あにきイィー!! もうっ! だめだあぁぁぁぁぁ!!

395 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:04:05 ID:Fn2RxQIv0
292 :優しい名無しさん:2007/07/09(月) 16:15:55 ID:MAknMGPo
夏目漱石の「坊つちやん」の主人公はアスペルガーっぽい

(赴任校で校長から教育者としての心得を説かれ、それを字義通りに受け取って
「自分には務まりそうにないから辞任します」と反応するところなど)

293 :優しい名無しさん:2007/07/10(火) 22:59:39 ID:sE+4CCAU
赤シャツ「下宿屋の主人が・・・」
坊ちゃん「主人じゃない。ばあさんです。」
赤シャツ「どちらでもよろしい。」

とか、

坊ちゃん「菜飯はナントカの時に食うもんだ(押韻)」
生徒   「なもしと菜飯は違うぞな、もし」
(アスペはラップとか押韻好き。意味のない言葉遊びが好き)

こんなセリフもあった。
どうでもいい細かい点にこだわるところもアスペっぽい。

単純で頑固で意固地で正義感がやたら強すぎて周りとトラブルを起こすのもそう。

(ある程度自分を客観視していたからああいう小説が書けたのだろうが)
漱石も軽いアスペの気があったのだろうか。
二次障害で鬱を患っていたのだろうか。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1172312975/

396 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:04:34 ID:EQhAwQeO0
裁判長!

つ【減刑嘆願書】

お願いしまつ(´;ω;`)

397 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:05:14 ID:+6nHQN7e0
この手のスレどうしても叩きたい奴、必ず出てくるな
自分の愛する子供に手をかけなきゃ行けない状況がどれだけ本人が辛いか。

398 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:05:34 ID:+yqOxGp40
自分も何か障害持っているんじゃないか、と思えてくるから怖いな。
2chにガンガン書き込めている程度の知性が有れば、ナントカやっていけるだろ、と思う。
しかし詳しい奴が多いな。自分や家族に何かあったから、とかなら分かるけど、
素で勉強したというならたいしたものだ。

399 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:06:19 ID:yx9S1dcd0
他人の家門にボールぶつけて歪ませる。
近所のお婆さんに体当たりして捻挫させる。
深夜に奇声発して近所の安眠妨害する。
近隣の店の品物(パンとか)を触って床に叩き落す。
車の前に突然暴走してきて、ドライバーのキモを冷やす。
などなど・・・・・


近所に生息しているLDだかアスペだか自閉だか知らないけど
変な子供がいて、その母親は一度も謝ったことないです。
一度怒鳴り込んだ近所の勇者がいたそうですが
その馬鹿親はしれっとして「はぁ?うちの子は渉外があるんじゃないです。
ああいうのは個性なんですよぉ。」と言い放ったそうです。
ここまで来るともう親子して     でくれとさえ思う。

400 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:06:35 ID:8KzndhKV0
>>391
>社会適合能力が無いだけ、アフリカとかでは生きていける
かなり危険

401 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:06:52 ID:rTsn3e9K0
出産前の障害検査に反対する奴らって何なんだろうな

402 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:06:55 ID:IuMzv8Cy0
この母親が自首したのは死刑をもらうためだろ
このまま生きてどうなるんだ
始末が面倒な人間が少なくとも2人いるんだぞ
自首する前にそっちも絞めてくればよかったかもしれん

403 :・・・:2007/09/17(月) 23:06:58 ID:RsebIea30
>>187 電車の音は胎内の心音に似ていますね。

自閉症は今後も増えるでしょう。
自分の甥も高機能障害(この子の父親は子供に読めない名前を付けて
パチンコ資金をサラ金に借りて追い出された)で入所しています。
好きな事は黙々といつまでもやるので、一般向けの教育ではなく、
特殊性をいかして伸ばす教育と、それを受けいれて社会にも特性を活かせる
機能を持った施設が必要です。
専門家の医者よりは自閉症の傾向がある人が集まって計画するのが、よいでしょうけど。

参考までに自閉症(サヴァン症)の方が家畜の専門家になって書かれた本です。
動物感覚―アニマル・マインドを読み解く
http://www.amazon.co.jp/%E5%8B%95%E7%89%A9%E6%84%9F%E8%A6%9A%E2%80%95%E3%82%A2%E3
%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%92%E8
%AA%AD%E3%81%BF%E8%A7%A3%E3%81%8F-%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB-%E3%82%B0%
E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3/dp/4140811153

404 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:07:03 ID:axrrdj9n0
おたくのお子さん自閉症ですよ詐欺って出てきそうな予感

405 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:07:23 ID:TFYqSZFH0
>>385
自己紹介乙って感じなんだが

パニックになって服を脱ぐヤツよりも
他人を害虫呼ばわりするヤツの方がよっぽどウザい

406 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:07:37 ID:Fn2RxQIv0
>>399
>近所のお婆さんに体当たりして捻挫させる

それが本当の「お転婆」だね

407 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:08:30 ID:szNpUw+EO
産む前に羊水検査して堕ろせば良かったのに
普通産む前にするよな

408 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:08:43 ID:+yqOxGp40
俺の抱える不安は大きい。
綺麗な女性を目の前にするとすぐに全裸になりたくなる。
これはきっと悪い障害のせいに違いない(;゚∀゚)=3

409 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:08:45 ID:GSXLKT8t0
>>406
ハイハイワロスワロス

410 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:08:46 ID:yx9S1dcd0
>>406
基地外の親も大変だな

411 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:09:03 ID:8Gw3s/6D0
>>397
子を持つ身でも無いとそこまではわかるまい。たたいてる連中は
青さを晒してるだけなんだけどね。

412 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:09:09 ID:TV3EHWIV0
>390
子供の頃は普通だったが
ニートになった今正にそんな状態だ

413 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:09:28 ID:pZrhv+s0O
かわいそうだな、お母さん。二人も自閉症で、しかも長男恐すぎ!将来を悲観したくもなるよ……。

釈放されたら全て理解してくれるやさしい男の人がこの人の前に現れる事を願ってるよ。死ぬなんて言わないで、普通な幸せを手に入れて欲しい。それが1番の供養だよ。

414 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:09:59 ID:C3uXUIBY0
こういう育てにくい子が増えてる気がするなぁ

>>407
羊水検査じゃ自閉症はわからん

415 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:10:03 ID:bsE9QeYb0
>>412
そりゃたぶん
鬱気味なんだよ

416 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:10:07 ID:H0ePzzP40
かわいそう・・・もっとサポートする体制つくるべきだよ
海外なんて障害者も助けられつつもっと明るい。
障害者に冷たい日本の教育悪い

417 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:10:51 ID:8KzndhKV0
自閉症の話なのに羊水検査とか言い出す人って・・・・

418 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:11:32 ID:xrOl6vFO0
昨日、甥っ子が自閉症だという事実を母親から聞いた直後だから、他人事に思えない・・・

419 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:12:25 ID:IuMzv8Cy0
>>399
子供より親の方が重症な気がした
近所に放し飼い動物園があると思えば考え方も変わるだろ

420 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:12:57 ID:tQJKwsZ70
>>395
そうなのか!
アスペってラッパーなんだね!!!

421 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:13:01 ID:bSqBjqKzO
>>399多動の男児の親の手記読んだことあるけど、やっぱそんな感じだった。
学校で友人に怪我させても微塵も悪いと思っていない文だった。ただ自分の子供は個性的で愛らしいと力説していた。
それぐらいツラの皮厚くなきゃやってけないのかもな…。

422 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:13:03 ID:bbsFvr1r0
おりゃ完全にLD者(学習障害)だからな、ほとんど当てはまる
2歳から親は笑ってスルーするしかなかったと、25の今は完全にあきらめられてるw
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/yamaokash/what/what020.htm

423 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:13:41 ID:RxgJHPpP0
母子の無理心中の多くは、子供の障害が原因なんだってね。
今までは障害あるって報道されなかったことが多いんだけど
最近はちゃんと報道するようになった。
殺した母への偏見が強くなった風潮だからかな?
借金や、浮気で子供が邪魔になって殺すのが増えたから
さすがにそれと混同されないように配慮してるんだろうな。

424 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:13:42 ID:RmrOukrI0
「自閉症」
この病名?を決定したのは誰なんだろう?

「自閉」という言葉のイメージだけが一人歩きしてるね。
大人しくて自分の殻に閉じこもってるイメージバリバリ。

実際は「周りの空気読めない騒がしい症候群」なんだが。

おいらの9歳の娘が「自閉症」の父のカキコでした。


425 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:13:48 ID:twray0xsO
>>370
思考ができるってのは健全だよ。ストレス溜まることもあるだろうが。

>>376
社会において不能だろう。しかし社会のための人間じゃなく人間のための社会だ。
生きて死ぬ人間に有用無用はない。

426 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:14:25 ID:8EByLrJZ0
>>401
食い扶持が無くなる医療関係者じゃないかな

427 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:14:52 ID:82q0HqYL0
>>414
社会のシステムが緻密になりすぎたせいで、
ちょっとズレた人がすぐにドロップアウトするようになっちゃったんじゃないかな。
子供を育てにくい世の中になった、というほうが正しい気がする。
いまの「求められる人間像」とかハードル高すぎだし。

428 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:14:55 ID:H3mmTfum0
自閉の教育に、「構造化」という手法がある。
スケジュールや、教材を見やすく、わかりやすく配置して、
理解を助けることだ。なるべく一目でわかるようにする。
自閉にわかりやすい、ということはすべての人にもわかりやすい、
ということでもあるのだが。

ところで、駅、鉄道というのは見事に構造化されている。
だいたい同じ手順で切符を買ったり、カードで改札を通ったりして
全国どこへでも行ける。路線図を見ればどこで乗り換えるかもわかる。

都内の地下鉄私鉄JRの路線図を一日中書いている自閉の男子もいる。

俺の仮説だが、自閉の世界を捉えるマッピングの手段として鉄道の連なり
は理解しやすいのではないか?

金があれば飛行機、飛行場も構造化されているので、世界規模の山下清が
現れても不思議ではないと思う。

429 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:15:24 ID:Oo5M35SF0
自閉症の子供が生まれたらは安楽死させるようにすればいいんでね?

命が大事?


そうかな?
本当に?
中高生が売春しまくってる現在、奇麗事なんてすでに意味無いじゃん

430 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:16:12 ID:x2FvNgQU0
まあ俺も自閉症だけど一応は親から自立して生活しているからな。

431 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:16:40 ID:sEhPtupO0
やりきれない事件だな。

432 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:16:41 ID:41XqreLH0
空気読めない病に名前変えたほうがいいと思う。
自閉症=ひきこもり?って7割ぐらいの国民がおもってるだろ。

433 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:16:44 ID:pUiJUpGS0
やっぱ30歳超えて子供生むのはとってもリスキーなんだな…
子供二人とも自閉症とは

434 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:17:09 ID:NAQChtSm0
総中流意識乙

お前らのほとんどは軽いアスペ・LDだよ
同じ脳内資質能力の人間同士のみじゃ社会が成り立たない
のは科学的に実証されてる

435 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:17:45 ID:UkRCsEli0

昔、特殊学級で一年間、世話したことがある。小学生だったけど、とにかく
何しだすかわからない。それで学校に居るあいだ中、常に目をつけて監視
してた。ある時なんか素手で窓ガラス割ってあやうくリストカットになる
とこだった。この母親の苦労、よく解る。


436 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:17:47 ID:3lryMDOxO
自閉とニートの違いがもうわからん

437 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:17:51 ID:+VWBiiD70
>>1のスレタイがめちゃくちゃ。東京新聞の低学力記者乙。

兄弟→長男・次男として、一つ目の読点を本当にすっきりする。
つまり人間関係の説明をする上で視点がばらばらなんですよ。
母が2回出てるのに別人指してるしね。本当に低学力記者増えてます・・・。

438 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:18:15 ID:HiIEmYJLO
ひどい家族。ひどい家族。

439 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:18:16 ID:IY++J1kT0
自閉症なんて甘えの言い換えだろ。言うこときかないんなら殴るなりメシ与えないなり最低限のことはしろよ。

440 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:18:37 ID:jzjd1/mV0
二人続けてなんて、この病気って遺伝なの?

441 :KUM(゚_゚)N ◆o4DQN..yEA :2007/09/17(月) 23:18:41 ID:Rh/Stttj0
(゚_゚)大人になって自閉症やADHDの症状を知り、子供の頃の自分に当てはまる人は少なからずいると思う。
自分もそうだが、現在それなりに生きていることは幸せだと思う。

442 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:19:13 ID:TV3EHWIV0
>422
幼児期にこういうのはなかったな
今はヤバイな
障害じゃないけどどこか異常者なのかも

443 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:19:20 ID:aDmxBOhC0
>>390
わぁ私これかもー?
小さい頃から、頭が良くて我侭で気が利かなくてだらしない子と言われてた。
今は大人の社会人なんで、とにかくメモしまくってなんとかしてるけど。
そんなことまでちゃんとメモしてるんだー!?とかよく驚かれるけど、
そこまでやってもウッカリしてると忘れるんです、私はw  掃除しないしw

444 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:19:38 ID:IuMzv8Cy0
医療関係者は年寄りの相手で必死だぜ
どう転んでも食いぶちには困らないだろう
年寄りを長生きさせても未来につながらないから
ひたすらやるせないだけ

自閉にとって「わかりやすさ」が重要なのなら
彼らが知っているものを彼らなりの分かりやすさで
表現してもらえば、常人の頭の悪い奴が描くものより
よっぽどいい図ができるかもしれないな

445 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:20:09 ID:dBS1Xh7O0
しかし…
どんな事情がそこにあろうとも、
現実には実の子であるにも関わらず
幼い兄弟を手にかけた鬼畜母な訳で…

446 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:21:11 ID:+u9v8exH0
うちの子はおかしいんじゃないんです。「個性」なんですよ。「個性」
他人にぶつかったり、お店の棚のものを落としたり、他人の家の敷地に
勝手に入ったりするのも「個性」なんです。
だから少々うるさくても、損害があっても周囲は我慢してくれなきゃ。
近所や世間は私たちの「踏み台」になるために存在してると言ったら言い過ぎ?
そのへんのまともな子供よりも100000倍個性があって可愛いです。
この個性を理解できない周囲のほうが馬鹿。
謝る?なんでこっちが謝らなきゃならないのでしょうか。
花壇の花が駄目になったなら、植えなおせばいいのに。
怪我させられたら病院行けばいいでしょう。
「個性」を勉強したレッスン代だと思ってほしいですぅ〜。








447 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:21:13 ID:C3uXUIBY0
>>424
むしろ自分を開いている印象だな

>>427
確かに多様な人間が居ると主張している一方で
非寛容な雰囲気も凄くなってる気がする

448 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:21:14 ID:82q0HqYL0
>>445
じゃあお前が何とかしてやればよかったんじゃない?

449 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:21:19 ID:mlvEM5sr0
なんか可哀想だが
子供が可哀想なので死刑でいいや
もしくは自決を勧める。
そして父親は懲役30年でいいや。

450 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:21:32 ID:lbyyOw/20
なんかもう辛い。1人で頑張ったんだね。辛かったね。
やりきれんなあ

451 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:21:41 ID:4++jhaMn0
>>318
障害者に対しての差別意識が滲み出ていますね。

452 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:21:59 ID:1Op5Pj8a0
>>220
せつなくなる・・・

453 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:22:01 ID:sptxbqgI0
自閉症の妹が居る身としては…辛いorz

454 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:22:52 ID:IuMzv8Cy0
日本は親権が強いせいか親が子供を絞めても重い罪にはなりにくい
子供は親の所有物という考えだからな
貧しければ間引くしかなかった時代よりはマシなのかな

455 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:22:56 ID:nysOyvn80
知り合いで兄弟4人とも障害者って家があるけど
なんで一人目の時点で子作り止めなかったんだろう?
謎だ..そこの家は最近層化信者になったよ




456 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:23:07 ID:8KzndhKV0
ここにいる頭のいいアスペの人
自閉症児の考え方とかパニックの対処法とか解るの?
自閉症は自閉症同士で仲良くやるってな上手い話は無理だよね

457 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:23:18 ID:pHNONanB0
>>439はネタなんだろうけど、こういう感じのことを親や夫に言われたんだろうな。
普通の子育てだって気が狂いそうになることもあるのに、自閉症児だったらなおさら
孤独な母親は追い込まれるだろうな。

>>440
遺伝もあるらしいね。自閉症って言っても細かくはいろいろあるが。

458 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:23:37 ID:DPhaW67R0
ちょっと泣いてしまった、、

459 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:23:40 ID:8YOc+dEf0
姥捨て山みたいなところがあればいいんだけどな
昔は回りの人が空気読んで自然に淘汰できてたんだろうに

460 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:23:43 ID:4aaW5oNn0
>>424
確かにそういう自閉症もいるけどね。
うちの息子本当に騒々しい・・・
「孤立群」「受動群」「積極・奇異群」などに分けられるが、典型的「積極・奇異群」

461 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:24:40 ID:DIcyIlz00



自 閉 症 は 先 天 性 の 脳 機 能 障 害 で す

462 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:24:45 ID:bSqBjqKzO
アメリカのADHD専門医の本を読んだことあるけど、ADHDは機械で診断できるんだよな。
集中しようとすると脳の血流が少なくなる。普通の人は血流が多くなるのに。
そら集中力が落ちるわな。

463 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:24:57 ID:8EByLrJZ0
>>455
いつかは当たりが出ると思って産み続けたんだろうよ。

464 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:25:52 ID:mlvEM5sr0
昔マンガで自閉症というのは
うつみたいな扱いされてたな。

465 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:25:57 ID:IuMzv8Cy0
>>462
集中しすぎると脳が死んでしまうじゃないか
血流が増えることはないのかいな

466 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:26:00 ID:TFYqSZFH0
>>429
だが極端な能力を発揮するお陰で天才と呼ばれる人も出てくる
エジソン、ビルゲイツ等も自閉症の一種だ。
間接的にではあってもかなり世話になってるだろう。

みな同じ考え方や感覚が集まって生活するのはとても楽チンだが、
それでは進歩は得られないんだよ。

467 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:26:56 ID:4aaW5oNn0
>>466
日本なら、織田信長、坂本竜馬

468 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:27:19 ID:leZIP2Ar0

 先 天 性 の 脳 機 能 障 害 の 巣 窟

            2 ち ゃ ん ね る


469 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:27:42 ID:twray0xsO
>>428
俺は健康だが図とか構造とか全然駄目だw
ネジとか工作もアウト。

470 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:28:11 ID:Zy9b1B520
なんかずーっと前に、水銀を排出させるキレート剤を飲ませる自閉症治療とかいうのをTVで見たんだけど
あれはトンデモ??
何か症状が改善する治療法の研究とかはされてないの?治療でどうこうなるものではなくて、教育やサポートで
何とかしなくちゃいけないのかな。
とにかくこの母親はかわいそうだ…。

471 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:28:20 ID:+u9v8exH0
>>466
ごくごく一握りの症例を持ち出すのが痛い。
税金無駄遣いしてるだけのくせに。

472 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:28:55 ID:oz7lTjzW0
現代版高瀬舟か・・・

473 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:29:09 ID:wrlyUUWm0
痴呆症をすげぇ分かりにくい認知症とかに変えたくせに
なんで自閉症は変えないんだろうな

474 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:29:15 ID:7XfcOkHs0
一人だけでも相当大変だろうに、二人なんてもう想像絶する辛さ
だったと思う。

475 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:29:36 ID:8qbpkgyq0
 >87
 私も貴方と同じように自閉症の弟が居るから、小さい頃から結婚はとうに諦めてるし、他の兄弟
にも絶対に子供は作るな、と言い聞かせてる。
 自閉症児を持つ母親の大変な苦労を直ぐ傍で見て育ったから、自分が子供を持つなんてとても
考えられない。

476 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:29:40 ID:HUTCuY9iO
早く妊娠中の早い段階で障害かどうかわかるようにしてくれ。

477 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:29:46 ID:KDogs2JV0
【広島】自閉症の兄弟を殺害、母の公判…夫も母も無理解、独りの育児「もうだめぽ…」

478 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:29:59 ID:mw+dRGhe0
女は時代を担う遺伝を選ぶ権利があるんだよ

それを放棄して障害者を産むような精子を選んだ
自分の馬鹿さを受け入れろ

男 は 学歴 身長 年収 でしっかり選べ
DQNとかニートとかやくざ選んだらそりゃーガイシャ生まれるよ

479 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:30:01 ID:Kq21ifn1O
この父親はなんなんだろう。
母親だけで出来た子どもじゃないのになあ…

480 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:30:04 ID:UkRCsEli0
>アメリカのADHD専門医

胡散臭い。要は甘やかしてどうしようもなくなったボウヤに無理矢理鎮静剤を
処方して、おとなしくさせとくための方便とか…。


481 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:30:12 ID:bsE9QeYb0
>>456
パニックおこすのはADHDとかじゃないの?
発達障害でもいろいろある

アスペは
冗談が理解できない
空気が読めない
興味があることにはめちゃくちゃ集中する
予定していた行動をとれないとすごいストレスになる

とかでしょ

Wikiに書いてあるけど

482 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:30:14 ID:bSqBjqKzO
>>465投薬か訓練(気分をコントロールする方法があるらしい)で普通の人に近くするらしい
ただ完全に治ることは無いから一生医者通いだとか

483 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:30:20 ID:37ba9NQy0
俺もアスペっぽいんだよなあ。
小学生のとき、特別クラスに入れられそうになったし。
でも興味ある分野を伸ばすことができたので、特殊な専門職に就けた。

そういえば、父親もアスペっぽい。
遠い親戚には自閉とダウンがいた。
遺伝子的に欠陥があるのかな?

484 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:30:57 ID:4aaW5oNn0
>>470
遺伝学的研究はされているらしい。
その結果、自閉症の原因が、例えば水銀排出機能が弱いことに起因していたということがわかれば、薬の開発をしやすくなる。
あるいは、そのプロモーターを活性化させるとか、考えられる点はいくつかある。

485 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:31:02 ID:/Ahx9X1KO
>>156は最低な生物だと思う。お前に不幸がありますように。


486 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:31:08 ID:IuMzv8Cy0
昔なら全部ひっくるめてアホの子の一言で片付いてた話だろ
なんで今はこうなんだ
本人をどうしたいのかわからん

487 :るしふぁー ◆EwQutt67eM :2007/09/17(月) 23:31:11 ID:P0ul0cAf0
父親へ
育児の大変さを知らないやつが親になるなよ

このおかあちゃん、かわいそう・・・

488 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:33:00 ID:H3mmTfum0
山下清の記録を見たが、鉄道がずーーーーっとつながって次の駅に着く、
というのは理解しやすいみたい。線路の上を歩いていけば、隣町につながっ
ている、という世界観。

飛行機は空間という抽象概念の把握がしにくいからだめかも。

カレンダーを記憶する自閉の子も、時間という概念がどうにも把握できないので
連なった数列、という形で時間を捉えているのだと思う。

489 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:33:06 ID:4aaW5oNn0
>>471
いや・・・
自閉症に限らず、障害者対策がなかったとすると、子供を作るのが怖いと考える夫婦が多くなる。
その結果、少子化が一層進行する。
障害者に税金を投入するのは意味があるんだよ。

490 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:34:15 ID:YEVVzRYcO
無理解にも追い詰めた夫と、母でありながら
母としてのサポートできなかった婆、二人供
二児の母と同罪やねん。

491 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:34:21 ID:joMoZNeC0
こういうのは心身症認定で減刑で構わない。
まぁ心身症どうこうじゃなくても、大幅に減刑で構わない。
何より自分が一番苦しんでいるだろうから。

人権派弁護士も、こういう事件に210人くらいの無償大弁護団を付ければ
世間の目も変わるのに。

492 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:34:23 ID:bSqBjqKzO
>>481ADHDで暴れる人は、その人なりの気に入らないことがあって怒り狂ってわけがわからなくなる
パニックではなく怒り

493 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:34:42 ID:I1SBHHc80
>>443
お前はメモとるだけうちのかみさんより偉いな

494 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:34:50 ID:plTgx6Tw0
この人の母親が薬でどうこう言わなければ
違う展開になったんじゃないの?

495 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:34:54 ID:r8o1cRKHO
本当に刑務所に入らなきゃいけないのはダンナ

お前の血筋で自閉症の子供が産まれたのかもしれないのになんて言いぐさ


子供たちのお母さん、頑張ったと思うよ…子供たちも許してくれると思う

496 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:34:56 ID:tUSsok3A0
子殺しで「子育てに悩んで」と言う場合被害児童は100%障害児
これが現実。早く生まれる前に堕胎できるようにしろよ。
それが無理なら14歳以上で責任能力なし=人間じゃないから殺しても無罪にしろ!

497 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:35:07 ID:H3mmTfum0
>>470 水銀なんて大嘘!!騙されるな!!文科省からも文書が出てるぞ!!

498 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:36:13 ID:jzjd1/mV0
>>489
それは出生前診断があるんだし。

無駄と言い切りたくはないけどねぇ。。。

499 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:36:20 ID:4aaW5oNn0
>>491
だな。
殺人はけしからんが、同じ2人を殺した山口母子殺人事件の福田よりはまし。
なのに大弁護団はなぜこちらにはつかないんだ???

500 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:36:30 ID:+u9v8exH0
>>399
あのさ、謝る必要なんてないと思う。
こっちは育児で人よりも苦労してるんだから。

501 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:36:41 ID:dBS1Xh7O0
>>448
なんぞその飛躍はw

可哀想なお母さん…と思ってしまうし、
この父親にこの祖母さんじゃ
不幸な人間になってしまう可能性も低くはなさそうだけど、
でもこの兄弟が本当に不幸な人生を送るかどうか、
未来が一体誰にわかるんだろう?
やった事そのものは無理心中しようとして
自分だけのうのうと生きてる様な親と変わらないじゃないか。
誰よりも障害者を不幸だと思ってたのはこのお母さん。

身内に自閉症がいるから尚更そう思うのかもしれないけれど。

502 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:37:05 ID:k5k8xJa6O
小学校の頃、隣に住んでた同級生の弟が自閉症だったらしい。
基本的にはおとなしくていい子だったけど、時々よくわからない行動にでることはあったな。
母親同士が仲良かったから、いろいろ愚痴を聞いたりしてたらしいけど、
その話を聞けば、周りがすごく消耗する病気なんだな、と今なら思う。
そこの家も、父親はあまり家にいない人だったし。

こういう障害を、家族が理解しないで負担を誰か一人に押しつけるなんて
あってはならないことだよ。しかも兄弟二人ともなんて母親に残酷すぎる。
ただでさえ子供の先天性障害や病気は母親のせいにされがちなのに。
この人が背負った重荷と自責の念はいったいどれほどのものか、部外者には想像もつかない…。

503 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:37:06 ID:v8nliS+60
自閉症とかアスペルガーってかなり多いよ。
小学校で授業の視察とかで数人で教室を身に来る人たちって
じつは依頼されて来た大学病院の小児科とかの先生だったりする。

それから、子供の時に、突然大学病院に連れて行かれたことがある子も
だいたいこれ関係の障害を持っている可能性大。

この障害って遺伝が多いんだけど、親が、あんたは障害持ちだと子供にちゃんと伝えておかないから
大人になった時知らずに、無計画に子供生んじゃうんだよね。

504 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:37:45 ID:l3re3xQdO
>>486
「アホの子」は差別だし
障害もただの「個性」なだけ。
どの子も『平等』に扱って
みんな普通学級に入れるべき
・・・ってアレな人々のせいで
障害持ちも健常も両方にストレスが

505 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:37:47 ID:I1SBHHc80
>>486
俺もそんな気がする
職場も近所も、余計な干渉は少なくなったかもしれないがそのかわりにどんどん世知辛くなっている気がする

506 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:37:58 ID:joMoZNeC0
>>499
たぶんこの母親にしてみれば、自分を殺したようにツライ毎日だと思うよ。

まぁこういうことでわかる、「人権」を叫ぶ者ほど「人権」を守っていない事実。
「人権」という言葉が、一部団体によって利用されている事実。

507 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:38:21 ID:IuMzv8Cy0
それでなくても少子化は大進行中だ
俺もその進行に一役買っているわけだが

そら馬鹿男と馬鹿女ばっかの世の中だもの
子供も馬鹿が多いに決まっておる

508 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:39:07 ID:Pw9csBKw0
自閉症て遺伝なん?

509 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:39:07 ID:3F8fnXqCO
障害者を隠すなとは言わないが
いわゆる24時間テレビみたいなのは
ほんの一部のきれいごと

早期の障害診断と医療サポートはもっと徹底汁

510 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:39:13 ID:4aaW5oNn0
>>498
だが、本当に無駄なら、とっくに出生前診断や中絶を法律で義務つけているだろ?
障害者の場合は中絶するべきというプロ市民運動家も聞いたことがないよ。

511 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:39:55 ID:TBfvTv1xO
自分の場合は母方の曾祖母がアスペルガー(今思えば)、
母親がADHD、姉がアスペとADHDを併発。
姪の一人がADHDかLDの疑いありのエキセントリックな家系だというのをここ半年で知った。

512 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:42:15 ID:joMoZNeC0
>>500
それはさすがに違う。
自分だけが不幸だという、妄想から生まれる傲慢。
タチの悪い煽りはやめろ。

513 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:42:34 ID:DmYqwSXB0
私に一言、相談してくれれば助けてあげれたのに。残念。

自閉症の子供は、心の扉さえ開けてあげれば、健常者のように育てる事は十分可能です。
心の扉を開けるには、子供の気持ちが理解できる大人が必要です。
ほとんどの大人は、昔、自分が子供だったことを忘れてしまっています。

なぜ?こんな所で子供は泣くのか?
どうして言う事を効いてくれないのか?
どんな理由があるのか?
何を考えているのか?
子供だったころは、みんな体験してきた事なのに忘れてしまっています。

心の扉さえ開けば、多くのことを教えてあげることが可能です。
いろんな事を受け入れる体制が出来ます。
健常者の子より、覚えは遅く3倍〜5倍かかるかもしれませんが、確実に成長します。

心の扉が開くまでは、最低でも大人2人の力が必要です。
夫婦二人で力を合わせないと、とても難しいです。
もし!、一人になってしまったら、自閉症の事を理解してくれるサポーターが必要です。

二度とこのような事件が起こらないように、
自閉症の子を抱えた親御さんは、早めにヘルプ対策をとってください。
そして、もし誰もいない場合はご連絡ください。

514 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:42:58 ID:vcO0Xk600
子供の自閉に気づかない親もいるな。
それだけ認知度がそんなに高くないってことなんだろうか。
友達の子が自閉症の主な症状を見せていたので病院を進めたんだが
結局病院行ったの1年後とかだったなぁ

515 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:43:05 ID:Xi+6hARB0
これは切ないニュースだな、うちの近所にも障害をもった子供を必死に育てているお母さんがいるからよく解る。
う〜ん、無罪になってもこの母親なら自殺する可能性が大だから、よけいに辛い事件だな。

516 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:43:17 ID:MpgoqCTa0
これって法律を傘にきたいじめだよな
こういう時こそ特例措置

517 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:43:20 ID:IuMzv8Cy0
>>513
あんた誰

518 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:43:37 ID:GSXLKT8t0
>>473
なんか適当な言い替え言葉無いかな?

適応機能障害
現実適応機能低下障害
適応障害
現実不適合障害

519 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:43:41 ID:8KzndhKV0
出生前診断って何でも解っちゃうと思ってる人いるよね

520 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:44:35 ID:4aaW5oNn0
>>506
>「人権」を叫ぶ者ほど「人権」を守っていない事実。

加害者の人権は口にするけど、地域住民の人権は全く考慮しない奴多すぎだよね。

521 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:44:38 ID:DmYqwSXB0
補足:(少しだけ方法を)
自閉症の子だって、みんなとコミュニケーションとりたいと思っています。
本人は方法がわからなくて、ついイライラしてしまうんです。
大人の立場で対応していては、何を言いたいのか、
いつまでたっても読み取ることはできません。
理解してもらえないとなると、心を閉ざしたままに育ってしまいます。
心の扉を開けるには、遅くても小学低学年までに開けてあげる必要があります。
ベストは小学校に入る前がいいです。
最初のコミニュケーションの方法は、模写から入り、
見よう見真似で教えていくといいでしょう。
集中して興味を高めるために、出来る限り、
大げさに楽しく伝えるといいでしょう。
継続して練習するために、ワクワクする心をくすぐって
何度も何度も時間をさいて、対応が必要になります。

522 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:45:17 ID:H3mmTfum0
コロロか?

523 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:45:21 ID:37ba9NQy0
昔はバカでも貧乏でもブス・ブサイクでも相応の相手と結婚できたもんだ。
おそらく、軽いアスペや自閉症も結婚していただろう。
現代はいろいろなことに敏感すぎるのではないか?

524 :490:2007/09/17(月) 23:45:33 ID:YEVVzRYcO
495に賛成

525 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:45:45 ID:bSqBjqKzO
>>511
LDとADHDは教育とか医療サポートで人生うまくいくことが多いから心配すんな

526 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:46:33 ID:7S986SO6O
>>513
あんた誰?

527 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:46:49 ID:I1SBHHc80
>>513
連絡先忘れてるぞw

528 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:46:57 ID:j3oRgIinO
せつない…(´;ω;`)
これはちょっと同情しちゃうわ。

529 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:47:24 ID:IuMzv8Cy0
>>518
KY障害 これなら障害のイメージが伝わりしかも悪意を感じにくい
      ただしねらーには叩かれやすい

>>521
だからあんた誰?
誰もアドバイスなんか求めて・・・
もしかしてKY?

530 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:47:24 ID:ldRDOk320
アスペや自閉症が知能が低いと信じてるLD者が沢山このスレにもw

531 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:47:25 ID:iDgTTgBf0
2人続けて?
やはり遺伝か?

532 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:47:29 ID:oz7lTjzW0
俺の弟は統合失調症で、数ヶ月前に亡くなった。
殺して欲しいって頼まれて、殺してあげると約束していた。弟を殺して自分も死のうと。
だが、果たせなかった。
俺はそのことを一生後悔して生きていくだろう。

だから俺はこの母親を責める気にはなれないわ。
そしてこの母親は子供のことを愛し真剣に考えていたのは間違いないと思う。
彼女の行為については賛否両論あだろうけど、
彼女自身はある意味で満足しているんじゃないかな。してあげたいことをしてあげられた訳だから。

それにしても悲しい話だな……。

533 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:47:31 ID:9arXKsiV0
これはまあ許してやれよ。10年後にお前らがぶっ殺されたかも知れない訳だし。

534 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:47:33 ID:OjiQgfIT0
>>36
子供に手をかけた母親は本を読んだりしてるからどこぞでいらん知識を仕入れてしまったのかも。
つまり、障害は病気ではない→薬物に頼らない っていう誤った認識。
勉強会だのは結構きれい事言ったりして当事者を追い詰めることがあるんじゃないか。

535 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:48:02 ID:GSXLKT8t0
>>521
宗教?・・ではないにしても、なんだかなあ

536 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:48:07 ID:THeve9IGO
>>519
わかるのはダウン症だけだったっけ?

537 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:48:30 ID:H3mmTfum0
二次障害で学力の低いアスペや高機能は山ほどいるよ。

538 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:48:44 ID:37ba9NQy0
>>530
2ch中毒なんて典型的なアスペの症状だったりしてな

539 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:49:49 ID:6UqMzpfR0




よかったな、兄である韓国からお墨付きが付いたぞ、喜べや。


【韓国】「日本の右傾化を心配していたが、今回は最善の結果のようだ」福田氏勝利に期待 前韓国大統領・金大中氏[09/17]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1190029104/





540 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:49:53 ID:icmldzMi0
キチガイどもの宴!
また2ちゃんねるから犯罪者だぜ!
集団練炭自殺も絡んで祭りすぎ!!!!!!
□■メンヘル板の自治を考えるスレ part40■□
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1179243722/l50
うつ病で療養中の過ごし方
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1185971525/l50 


541 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:50:40 ID:gDnHgUI/0
知能指数の話じゃないんだけどな
もう50超えてる叔父に強アスペの人が居るが
小さな折り紙で折鶴を寸分たがわぬ精度で
1時間で5、60個作れる、やさしい人格だし

542 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:50:53 ID:x2P5gDm80
かーちゃんカワイソス


543 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:51:15 ID:dBS1Xh7O0
>>532
間違いなく、真剣に、自分と子供の境界がわからなくなる程に
愛してもいたろうし悩んでもいただろう

でも三歳と五歳の子供は、死にたかっただろうか?

544 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:51:16 ID:qcOxVNZT0
生まれついてのものなのに育て方が悪いって…。
大体養育は共同責任なのに。

545 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:51:34 ID:0V7yVXFt0
もしこの裁判の裁判員に自分が選ばれたら、辛いのう

546 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:52:11 ID:V6/IZUea0
もし旦那が正常なら母親のX染色体の片方に異常があったのかもな
血友病なんかもそうだけど女性はX染色体が2つあるから潜在的な因子保有者が多かったりするのよな


547 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:52:39 ID:I1SBHHc80
>>545
どうしても感情移入しちゃうよな

548 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:53:23 ID:Pw9csBKw0
これは母親の望み通り死刑にしてあげることが優しさなんだろか

549 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:53:42 ID:TkjJfMP10
すべては学習能力0のアスペ婆、夫のせい

550 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:54:45 ID:5/pCh5yYO
この旦那はさぞ喜んでるんだろうな
「手を汚さずに邪魔者を排除できた」と
ほとぼりが冷めたら再婚でもして
何食わぬ顔して生きていくんだろうな・・・

551 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:55:05 ID:EC9eU7m/0
この母親が救われますように。
わけ分からん変な宗教以外の方法で。

552 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:55:11 ID:IuMzv8Cy0
娑婆に出したら自殺するかもしれないしどうしたらいいんだろうな
まあ俺は子殺しはまったく罪とは思ってないわけだが…


553 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:55:27 ID:hmYPUNnl0
この亭主、最低だな

だいたい上の子が自閉症児なのにボコボコ作るなよアホか

554 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:55:32 ID:+VWBiiD70
>>532
人殺しを正当化するやつは、それを失敗して一生後悔するに値するわ。
同情する気など微塵も起きない。一生後悔しろ。人殺しをしなかったことを。

555 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:55:34 ID:fO/28+td0
障害児は社会へ出すな、殺せ。ってのがお前ら
2chねらが普段から言ってることじゃんか。
GJとか書けよバカ2chねら。

556 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:55:58 ID:EGwRaWvb0
>>530
そもそも知能指数が低いのを単に自閉症と呼称したりするのだが…
知能指数が高いとアスペルガーや高機能と呼んだりするだろう。

557 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:56:05 ID:1tTlJQaa0
>>390
まさに自分です。本当にry

でもまあ生きてはいけてるし(結構辛いときもあるけど)
日常生活を乗り切ることが訓練になってここまでこれたのかも。
ただ、これがなきゃもっと楽に生きられたと思うと、やな遺伝だねえ。

558 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:56:06 ID:GSXLKT8t0
>>544
まあそうでも思わなければやってられんのかもね。

559 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:56:21 ID:Xi+6hARB0
長男と次男が二人とも障害があるというのは辛すぎるな。 
旦那さんもそれに関して理解があるとはいい難いしね。
本当に辛すぎる話だ。

560 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:56:59 ID:x30vxtb10
うちの親戚にも障害者がいるけど、
だからこそ家族で助け合いが必要なんだけどね。

この人は周りの家族に恵まれていなかったと思うと可哀想。


561 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:57:21 ID:bSqBjqKzO
>>548生かして、カウンセリング受けさせて精神ケアかな…
夫や姑にもちゃんと学習させて過ちを認めさせるとか

562 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:57:32 ID:1tTlJQaa0
>>401
昔ナチスがそれやったんで、研究しづらいらしい。

563 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:58:59 ID:iQayosSzO
障害者に優しくない社会と知ってるから子供が障害持ってるって知ったら迷うわ

564 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:59:13 ID:YFTuZwjSO
母親と旦那が理解して支えてやればこの人が殺人を犯す事は無かったのに…かわいそすぎる

565 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 23:59:52 ID:l3re3xQdO
子供が何度も検診にひっかかってるのに、忙しいからと再検査に行かず
習い事先から逃走したり、ショッピングモールで行方不明になったり
奇声を発したり、特定のものしか食べなかったり・・・など
明らかに何らかの障害がある子供なのに
『ウチの子は怪獣(笑)』と日々ブログに記し
再検査行けないほど、忙しいはずなのに
自分の趣味には食事のしたく忘れる程没頭して
それもまた細々とブログに記してた人がいたなぁ・・・

566 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:00:03 ID:s4LI8jMr0
2chネラーの障害者に対しての厳しさは異常

567 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:01:27 ID:3AtQ52OC0
>>566
匿名だから正直に書いてるだけだろう。

568 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:01:38 ID:dVtNn8Ny0
うちの小1。高機能〔少々多動気味)息子は
ビリーにキャンプインしました。
ノリに乗って動いてます。
「はぁ〜疲れるけど筋肉つくかなぁ?」とか言いながら妙な動きで楽しそう(笑)そりゃもうかわいい。
子供で体力あるから?多動気味だから?
母は10分も持ちませんでした。

569 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:01:50 ID:YvBWsoL+0
>>541
自閉症って言ってもね。
健常者と一緒で優しい人もいればそうじゃない人もいる。

>>565
>>特定のものしか食べなかったり・・・など
モロに自閉症の特徴やんw

570 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:02:08 ID:FN5ZMEXu0
父親が死刑だな

571 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:02:27 ID:WB4rASop0
>>566
というか、自分以外の全てに対して厳しいんだよ。
障害者はたまたま叩きやすいだけ。
まさにリヴァイアサン。

572 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:03:09 ID:IPfQ358CO
学者とか芸術家ってエキセントリックな人が多いし、紙一重なんじゃないだろうかとも思う…

573 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:04:11 ID:DptBsnqGO
自閉症は遺伝だろうな。
おそらく色盲のように家系にパラパラと出るのだろうな。

574 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:04:17 ID:PkGe+n5I0
陪審員になったときにこんな裁判に当たったらどうすりゃいいんだ・・・

575 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:04:50 ID:pLS328RFO
自閉症がらみの無理心中って多いよな
表に出ないだけで

576 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:05:48 ID:yNuHvtmr0
>>575
昔少なかった(気がする)のって
そのせい?

577 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:05:48 ID:WyE/ciCY0
>>543
3歳や5歳の子供に死にたいかどうかの意思確認はできないね。
だから、その点は母親の早まった判断だったと思う。
疲労が溜まってたりして、将来のことを考えて悲観してしまったんだろうね・・・。

勿論法律上は罪だし、「生きたいとは思っていない」と言っていることからも
彼女もそれは理解して覚悟の上だったんだろうな。

>>554
人殺し一般を正当化しているのではないよ。よく読んで欲しい。
俺の弟のことは、短文では説明しきれない。大切に思っていても、目をそらしてきた
部分があったから、それが悔いになってる。

578 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:06:32 ID:YvBWsoL+0
>>571
例えば養護学校行っても虐めはある。
結局の所、能力の高い障害者が低い障害者を虐めるんだよね。
こういうのって非常に嫌な話だけれど連鎖はどこまでも続いている。

579 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:07:35 ID:hGOrt7+XO
障害者は殺すべきって2chねらがよく言ってるけど、自分の子供が障害者だったらもちろん殺す?

580 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:07:37 ID:QSXv7lVb0
>涙ながらに話す言葉が法廷に響いた

辛かっただろう・・・
これからも一生、辛い生涯を送るんだろう・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

581 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:07:49 ID:3e9EM06gO
真面目なお母さんだったんだろうな

582 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:07:59 ID:XhJZnmMi0
これさ、嫁さんは相当辛かっただろうな。
産まれた子供に異常があった場合って、大体嫁さんの責任になるからなぁ。

旦那が婿養子でもない限り、周りは他人だらけで血が繋がっているのは子供だけ。
そりゃ、よほどできた親じゃなけりゃ、息子が悪いとは言わんわな。

583 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:08:01 ID:krtT5kbr0
ねらーとか一括りに言ってやるなよ。バカの大声が目立つのは現実界も一緒だろ

584 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:08:34 ID:2gZICOp50
このビッチもおまいらの大好きな死刑だなwww

585 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:08:46 ID:EgnuK7nE0
アスペルガーの治療で手っ取り早いのが
いろいろなものに触れさせて、早めにその子供が興味のある分野を見つけること。

熱中するものを見つけると症状が急速に治まるらしい。

586 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:09:03 ID:27Xla+gq0
父親のDNAに問題があったに、1000モリタポ。

587 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:10:12 ID:C+2HrYrL0
これはつらいなぁ

でも包丁で刺すとかそんな言葉をどこで覚えてきたんだろ?

588 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:10:25 ID:ENiYc2RK0
>>578
弱い者達が夕暮れさらに弱い者を叩く…か

589 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:10:40 ID:WB4rASop0
>>576
昔は社会がおおらか(悪く言えば粗雑)だったから、
ちょっと変なだけじゃ、そんなに目立たなかっただけだと思うよ。


590 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:11:20 ID:ann5jXd5O
>>565
親がアスペか高機能自閉だよ、それw
空気嫁ない、指示通らない(健診ひっかかりまくりのとこね)興味の範囲が狭い
以上の症状が生活に支障をきたすか、他人(健診にひっかかってるわが子だな、この場合)に迷惑かけてる
自閉圏の成人
生まれる子供が全員自閉とか結構親も自閉っているよ
遺伝なんだよね

591 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:13:02 ID:CBeCkY8fO
短絡ではあるが良い母親だな
旦那の方はどうにかせにゃいかんが…罪にも問えんのだろうなぁ

592 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:13:26 ID:Oxx/WrCr0
織田信長はADHDだったが周りが寛容だったので大成した
要は育て方次第
学者や芸術家で偉人や天才と呼ばれてる人の大半がADHDやアスペルガー


593 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:13:38 ID:ASVKIYY20
漏れも、自閉症素ペクトラムの中で、
アスペルガーに入る気がする。
というか診断基準をほぼ満たしてる。
子供のころは、両親にも何度も強く叱られたし、手を出されたこともあった。
なんでお前はそんなにトラブルを起こすんだ、
そんなに親を困らせて楽しいか、ってな。
漏れの両親だって、そんなに教養のない人じゃないと思うが、
そんな感じだったからな。
まだ一般人への知識の浸透はできてないと思う。

594 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:13:43 ID:233V1D/f0
>>584
いいえ無罪です、自ら生み出した欠陥品を自分で始末しただけですから

595 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:14:13 ID:DptBsnqGO
昔は優秀な人もアスペや自閉症も同じように田畑を耕していたから、あそこの子ちょっと変わってるねで終わっていたのが、今はどんな仕事でも(昔は中卒が当たり前だった美容師でさえ普通に大学出てるし)どんどん高度になってる。時代がこれらの障害を目立たせてるな。

596 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:16:05 ID:FuX+9du3O
ガキが多いのか、賢い大人が居ないのか、コメントが偏りすぎだね。

597 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:16:14 ID:Hk2mfOBs0
>>590
うちがそうかも
ただIQが割と高く、温厚な人間ばかりだからよかった
自分は頭のどっかが動きづらい感覚があるし、ここ10数年は喜怒哀楽ほとんどなかったし空気嫁ない
努力だけは人の2、3倍するから一部上場に就職できたが、早速迷惑かけてるわ はあ

598 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:18:39 ID:+nAFawvD0
明らかに奇形とか障害を持ってる場合、
看護婦がこっそり生まれてすぐの赤ん坊
殺してるって病院関係者が言ってたが
本当だろうか…

599 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:18:41 ID:YvBWsoL+0
>>593
あのね。
あなたの両親はそれほど間違ってもいないよ。
残念なことに障害を持っていても、この社会と折り合いをつけて生きていかないといけないし、
大概の障害を持っている人間はそれと折り合いをつけて生きてるし、それがいつも言い訳になるとは限らない。

一番酷い親というのはこのニュースの父親のように興味すら持たずに理解もしようとしない親だと思うよ。

600 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:19:11 ID:IPfQ358CO
ダヴィンチ、エジソン、モーツァルト、ベートーベン、坂本竜馬、ビルゲイツ、トムクルーズ、小泉純一郎岡本太郎
ちょっとアレそうな人って結構いるよな

601 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:19:25 ID:EgnuK7nE0
ぶっちゃけ不良って自閉の奴が多い。
子が子なら〜、って言うけど親もそうなんだから仕方が無い。

学校の中の人からの裏話でした。

602 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:19:55 ID:AU8UckZF0










家庭内の子殺し。
http://www.geocities.jp/kazokunokogoroshi/










603 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:20:08 ID:WB4rASop0
>>590
発達障害同士って気が合いやすいみたいで、
カップルも出来やすいよ。
だから、子供が発達障害を持つ可能性も高い。

>>596
偏りが無く賢い貴殿のご意見を拝見したいですね。

604 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:20:26 ID:krtT5kbr0
>>595
5歳の子供つかまえて中卒も大卒もないと思うが。
そもそも農家でも美容師でも会社員でも、人間関係が重要なのは同じだよ。勘違い乙

605 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:20:45 ID:XhJZnmMi0
>>597
それ、みんな同じだよ。
案外とジタバタしているもんだ。
文面から見ると、入社して日が浅いんだろ?
最初から全てがこなせる新人の方が恐ろしいわ。

俺みたいに10年選手で話にならない方がまずいw

606 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:21:03 ID:21k6i3KS0
すごい話だな・・・健常児一人だけの家庭でも
父親が子育てに協力的でなければ相当大変な時代なのに
追い詰められた母は気の毒な気もする・・・

一人を責任持って大事に育てる風潮になるといいんだが
人口問題なんぞなんのかんのいってこれからの科学技術力で
何とかなりそうな気もするし

607 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:21:16 ID:Y0I7+7UR0
自閉症は遺伝。

自分が「変だ」もしくは「子供のころ変だった」という自覚のある人は子供を作らないように。

608 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:21:41 ID:Ze7fbKsF0
>>598
少なくとも今はないでしょう。
殺人罪等のデメリットは計り知れない。

609 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:22:38 ID:ehKrHpYP0
>>598
生まれる前にヤルのがデフォ

610 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:22:55 ID:ASVKIYY20
>>599
ああ、すまんかった。
別に親に恨みとか抱いてるわけじゃないし、
ある場面で叩いたりしてくれたことに、感謝してるよ。
今はでは、「お前って変わってるよなぁ」といわれつつも、
同僚にも友人にも恵まれてるしね。

611 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:23:02 ID:V1h3Usqn0
子供の学校に兄弟2人ともの自閉症がいる。
母親は既に病気で他界。
父親が面倒見ているみたいだが、放任。
夏休中、兄弟でウロウロしてて庭とか勝手に入って来て不気味だった。
お母さん、早くに亡くなって可哀相だったけど、こんな事件を
聞くと..楽になれてある意味よかったのかもね。


612 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:25:03 ID:LOPlr9VC0
無理解だったと言う父親(夫)はどこへ行ったの?
裁判で証言しないの? 逃亡中?

613 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:25:10 ID:EgnuK7nE0
>>607
手っ取り早いのは親に聞く。

周囲から見て変だと言われるレベルの自閉なら
間違いなく学校と親で何らかのアクションを起こしている。

614 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:25:20 ID:b8lO898g0
うちのマンソンにもいるよ。基地が。
夜中にキエエエェェェーーー ギャアアアァァーと雄たけびあげるので
病人とか仕事疲れの人とか本当に迷惑。
やはり、その基地の親は基地のようで迷惑かけてすいません
の一言もない。
親子してどっか行けばいいのに。
変なのひとりあたり月額80万ほど税金使われてるんでしょ。


615 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:27:22 ID:WB4rASop0
>>614
こんなことを素で書くような人間が増えてきたら
いよいよ日本も始まった、という感じ。

616 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:27:54 ID:XhJZnmMi0
言い方は悪いけど、キチ親でまともな子供が育つ確率はきわめて低いよな。
蛙の子は蛙ってことだな。

まとも親の卵が古くて、キチ子供が生まれる可能性は高いだろうが。
晩婚化って良くないよ、やっぱり。

617 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:29:31 ID:U3/xzmIf0
こういう自閉症の子こそ施設に集めて国が面倒見れはいいのに
大人になって犯罪起こされても困るだろ

618 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:30:09 ID:b8lO898g0
>>615
変な子供の親は絶対に謝らないのがポリシーなの?
もっと肩身狭そうに生きればいいのに。

619 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:30:11 ID:qE7n5+KZ0
障害者が嫌いというか障害者利権にどっぷりでそれに胡坐をかいてる
家族や関係団体が嫌いなだけだ
障害者本人でも勘違いしてるやつはいるけど

620 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:31:33 ID:krtT5kbr0
>>618
お前さんいっぺん病院いって診断してもらった方がいいかも

621 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:31:45 ID:yhWwkYM/0
224 :名無しさん@八周年:2007/09/17(月) 22:16:46 ID:4JPik9kE0
お腹にいる時に自閉症かどうか分からないんだったら、
まぁ可愛そうな事件だったとも思えるけど、
一人目が自閉症だった時点で次は控えるべきだったな。
しかも二歳差って、計画性無さすぎ。
まともに育ったら兄の世話させるつもりだったのか?

 ↑わかったような、見てきたようなことを偉そうに。
 

622 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:32:23 ID:b8lO898g0
>>620  まともな子供作ってから言えばあ?

623 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:33:18 ID:Y0I7+7UR0
生まれつきの障害者って「自分は保護されてしかるべき」って勘違いしてるやつが多いよ。


624 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:33:28 ID:qE7n5+KZ0
>>621
いやその通りだと思うぞ。障害児一人でも育てるの大変なのに
二人目を作るとかちょっと計画性なさすぎだろ

625 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:33:56 ID:uT7BkYsE0
>>100
あほか、過程が違うだろ
結果で判断するなら、裁判なんかいらねーだろーが

626 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:34:13 ID:FoG1+xCz0
>>614
あんたも自覚してないだけで障害があると思う。

627 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:34:29 ID:3JmsJDkV0
>>614
お前の親がひどい認知症患者になったら
奇声を発するのは日常茶飯事になるよ。

628 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:36:09 ID:WB4rASop0
>>618
どんなに肩身狭くしても、お前の心ほど狭くはできないんじゃないかな。


629 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:36:09 ID:sK35KCG7O
http://plz.rakuten.co.jp/80801059go
このブログを見ると、生まれながらに反社会的な人間っているんだな、と思う。
ダウンは妊娠中に調べられても自閉や低知能は生まれるまで分からないからね…

630 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:36:24 ID:U3/xzmIf0
>>624
最初に障害児一人産んだ親が、親が氏んだときのことを考えて
兄弟を作るケースはとてつもなく多いよ。
自閉症に限らず。

631 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:36:28 ID:qE7n5+KZ0
>>623
生まれつきの知障→親がキチガイ、子供に罪はない
生まれつきの身障→親も本人もキチガイ
後天的な身障→わりとまともな人間が多い

やっぱ障害が出る遺伝子を持ってる連中自体がダメなんだと思う

632 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:36:58 ID:H62vZi4B0
> 夫に「助けて」とすがりつくと「おまえの育て方が悪い。なめられているんじゃないか」

こういう男っているよなぁ、俺も男だけどさ
仕事キチガイとかそういうのではない、こういうやつは仕事もできない

633 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:37:42 ID:uP39YtAu0
>>622
自分の親に言えよw

634 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:38:41 ID:WB4rASop0
>>631
それどこのナチス?

635 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:38:54 ID:yNuHvtmr0
>616
何気なく母親のせいにしてるし

636 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:39:18 ID:ycWuo8/N0
なんであれ二人も殺したんだから死刑でいいだろ。

637 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:40:19 ID:LdTee5+W0
 >390
 「気が散りやすく読書などで長い文を読むことが苦手 」以外は全て当てはまってるwwww
 遅刻しない日は無かったし、宿題は毎日朝起きてぎりぎりで仕上げてた、勿論夏休みの宿題は
最終日に徹夜して。自室には本が乱雑に散らばっていて、ベッドの縦半分は本の行列が出来てる
し。
 しかし何故か学校でしかまともに勉強しないのに成績はそれなりに良かったものだから、周りに
不思議がられてた。
 因みに女だけど、下ネタ大好きだし、突然怒り出すことは割りとある。

638 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:41:00 ID:+UPpL7X4O
>>622
こんな最低なレス久々に見た

639 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:41:03 ID:qE7n5+KZ0
>>630
いやだから>>621にその点も触れられてるじゃん
下の子供からすりゃいい迷惑だよな

>>634
でも先天的な身障の横暴っぷりと後天的な身障の謙虚さを比べると
脳にも問題があるんじゃないかと思ってしまう
まあ甘やかされた環境も大きいのだろうけど

640 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:41:48 ID:tYByJ+940
>>618
疲れてるんだからしょうがないじゃん・・。
物は直せばいいでしょ。周囲に気を使う余裕なんて正直言ってないです。



641 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:42:00 ID:90+UszUn0
>>631
釣りにしても,
そこまで自分をバカに見せて,楽しいか?

642 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:42:04 ID:Qb8+2EFAO
>>615
育児板のその手の愚痴スレにはわんさかいるよ。
書いてる方もどっか病んでると思うけど。

643 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:42:58 ID:zWr4yuKUO
614は 自分が半分 鬱になっている事にきずけよ

644 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:44:21 ID:qE7n5+KZ0
>>641
よう、手帳持ち。ちゃんと仕事しろよ。
あと犯罪起こすなよ。相手がいないからってレイプとか特にな

645 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:44:29 ID:+y3d5cNO0
壮絶だよな、これ…

646 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:44:37 ID:+2204nZx0
出来損ないの未人間を殺しても殺人罪に問われるのは納得がいかないな

647 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:45:18 ID:WB4rASop0
>>640
余裕無いときは自分を大事にしたほうがいいよ。
気にすんな。

648 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:47:01 ID:l/z15muK0
こういうパターンって、執行猶予はまず付かないんだよな。
執行猶予がついてすぐ社会にでると、罪の意識に苛まれて自殺しちゃう
ことがままあるんで、二、三年懲役させてから社会に出すんだってさ、
以前どっかで聞いたことがあるよ。

649 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:47:40 ID:WB4rASop0
>>644
ネタだと思うけど、
外出て深呼吸して>>631をもう一度見直してごらん。
人間ときにノリで変なこと書いちゃうのは仕方ないけど。

650 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:48:07 ID:KHyESsceO
自閉傾向見られるのは3歳前後
二歳差だからと、計画性がないとか言うやつは
育児をまともにしてない奴らだな


651 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:49:43 ID:Jnxed2hM0
出産したけど,もし,子どもに障害があったら人生変わるな・・・とは
思ったよ
周りのサポートがないなんてつらすぎる
もしも私が産んだ子に障害があったら,「お前の日ごろの行いが悪い」
「体に悪い食べ物ばかり食べてるからだ」って言いそうな身内がいる

652 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:50:29 ID:eLSaI+4Y0
うちの子が外で騒いだり、ばたばたやり始めると
周囲は眉ひそめて迷惑そうにするけど
でもやっぱり可愛いです。
よその健常な子供よりもずっとうちの子のほうが可愛い。
キエーっていう雄たけびも親にしてみれば愛しくてならない。
周囲に甘えるわけじゃないけど、子供の声くらいで文句言う人って神経質すぎ。




653 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:50:49 ID:Wkc0a8VK0
>>648
子供が池沼でもなんでもない、ただの育児ノイローゼで殺しても
執行猶予つくのに、なんかへんだな
以前それで子供一人殺したのに執行猶予ついて
執行猶予解けた途端、また子供を一人殺し一人未遂したウルトラバカ女が北海道にいた
死刑にならないかな

654 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:51:37 ID:qE7n5+KZ0
>>649
お前は心が広いんだな
俺は薬ラリッたやつに迷惑をかけられんのも、障害で狂ってるやつに迷惑かけられんのも
どっちも嫌だ。どっちも心神喪失で罪に問われないとしてもどちらも同様に嫌なもんだぞ
お前は障害者の場合だったら何でも許せる人間なんだろうな

655 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:53:37 ID:QOIWX9xU0
>>652
まじっすか

656 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:53:42 ID:ZLwhbPTvO
虚しいな…


誰を責めたらいいんだろう…
どう考えても旦那と姑?(実母?)が悪いのはわかった。
しかし母親は…無実にするのも母親が可哀想だし
死刑にしてもスッキリしない…
懲役でも一生罪の意識か…何て切ない…

657 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:54:30 ID:qE7n5+KZ0
>>652
じゃあ工場地帯のど真ん中や飛行場の隣にでも住めよ
いちいち神経質にならなきゃ問題ないんだろ

658 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:55:01 ID:Qb8+2EFAO
>>655
釣りだろ・・・

659 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:55:07 ID:oaj7qWSt0
>>1
育児に対して責任感とか真面目にとか
愛を通り越した使命感を持つと欝が発症
ならびに子供がこの状態。

救えない運命だな・・・残酷だ。

660 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:55:23 ID:IPfQ358CO
>>652まぁ、若い人とか子育てしたことない人子育てに参加してない人は仕方ないよ…
君も若い頃、うるさいガキ氏ねって思ってただろ?

661 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:56:05 ID:krtT5kbr0
>>652
わかるよ。手のかかる子ほどかわいいっていうしな

662 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:56:11 ID:IFzgQlPRO
>>127
裁判で検察や弁護士が証人尋問でネチネチ責めてるよ
「あなたも育児にちゃんと参加してましたか?」とか
「あなたは妻が苦しんでるのに気付かなかったんですか」とか

663 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:56:46 ID:eLSaI+4Y0
>>657
はあ?普通にマンションですが。
いまさら引っ越す気もないですよ。
子供がちょっと不安定で騒いだだけでいちいち文句言ってくるほうが
神経質だって言ってるの。
世間の無理解のほうがよほど変だと思いますよ。
なにかといえば「謝らない、横柄な母親だ」って言われる。
子供で苦労したこともないくせに・・・。

664 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:57:24 ID:WB4rASop0
>>654
何でも許せるほど心が広くは無いけど、少なくとも
>やっぱ障害が出る遺伝子を持ってる連中自体がダメなんだと思う
とは微塵も思わないな。
障害者じゃないヤシから迷惑被る可能性のが高いし。

665 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:57:28 ID:2mbZoTtj0
>>660
若い奴は結構寛容だけど年寄りの方がアレな気がする

666 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:57:36 ID:pdAaFVBzO
兄弟とも自閉症って
なんか遺伝に関係あんのか?


667 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:58:32 ID:sB5sHw/I0
自閉症二人・・・しかも夫は・・・絶対大変だったろう・・・。


668 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:58:51 ID:eLSaI+4Y0
>>661
子供可愛いよねー。
夜中のキエキエも私にとったら小鳥のさえずりのように聞こえる。
多少のヤンチャもいたずらっ子だと思える。
健常な子だって、よその子の面倒見ることで
大きく成長するチャンスだと思うので、ある意味感謝してほしいくらい。


669 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 00:59:25 ID:YxqCfqi00
自分の子供が障害や病気持ってるのに
それを調べない・理解しない親(このケースの場合父親ね)ってなんなの?

かわいそうだよ、この嫁さん


670 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:00:01 ID:IPfQ358CO
>>663大きな音や声がダメっていう自閉症患者にもそう言う?

671 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:00:36 ID:kbw0kDPSO
結婚もしてないしこもどもいなしまして子供大嫌いなのに1の記事読んだら不覚にも泣いてしまった…
被告カワイソス(´・_・`)

他に道はなかったんだろうか…

コモドドラゴン

672 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:01:27 ID:Y0I7+7UR0
>>669
可哀想だと子供を殺してもいいの?


なんか旦那を一番の悪者にしたい連中が沸いてるようだけど、一番悪いのは子供を殺した母親だろ

673 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:01:35 ID:qE7n5+KZ0
>>663
どうみてもゆとり脳
>>664
それは障害者の比率上仕方ないだろ
健常で周囲に迷惑かけるのが10人に1人くらいなら、
障害者(知障)で周囲に迷惑をかけるのは3人に1人とかかなり多いはずだぞ

674 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:01:54 ID:eLSaI+4Y0
>>670
ある程度なれることも必要では?


675 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:02:47 ID:OJM1mTqqO
LDって何?
無知な自分に教えてくださいませ。

676 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:02:53 ID:WB4rASop0
>>665
確かに。
団塊かその少し上くらいの世代が一番心が狭い希ガス。

677 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:03:15 ID:TD/hB8BaO
同情しきれるわけじゃないけどさ、同情するよ。介護とか障害の世話なんて自分殺してやんないと無理じゃん。自分がこの母親でもやっちゃうかもしんないし…責める権利はないよなぁと思う。子供キチガイだし

678 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:03:18 ID:F9oH1Mq90
こういうのこそ社会保障でなんとかしてやれよ。
家族だけで子育てできるわけないんだから。

679 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:03:26 ID:7pgqKLum0
こんな夜更けにC級コピーライターよりヘタな釣りがいる

680 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:03:26 ID:yhWwkYM/0
>>663
貴方の気持ちも言わんとすることもわかるよ。
ただね・・・。

子供がちょっと不安定で騒いだだけでいちいち文句言ってくるほうが
神経質だって言ってるの。

これを言い切ってしまうのはよくないと思う。
普段の態度にもそういう気持ちが出ていると思うんだ。
そうすると、言いたくも無い文句の一つも言わなきゃ収まらないご近所さんだっていますよ。
障害者が家族にいるからというのではなく、
子どもが騒いだりして迷惑をかけたら親として頭を下げるのが普通ですよ。
それも親の仕事。
子どものしたことそのものは許容できても、
その保護者の態度如何では許容できなくなるのが人情というものですよ。


681 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:03:59 ID:qE7n5+KZ0
ほらみろ
これ>>668が障害者の親の感覚だ
先天的な障害→親がキチガイは間違っていまい

682 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:04:06 ID:eLSaI+4Y0
>>676
悲しいことにマンションの同世代の主婦からの苦情が結構多い。
自分も子供育ててるくせに平気で
「夜中うるさいんだけど」と言ってくる。世も末って感じ。

683 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:04:31 ID:thV3MYlC0
普通の子育てでもまだ大変な時期なのに2人も障害児育てるなんて大変だろうな
でも自殺しないで子供側を殺す母親もなんかなあ・・

684 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:05:13 ID:IPfQ358CO
>>674
ウチの子の個性を尊重して理解してくれないなんて障害者に冷たいヒドイ人ですね!と言われたら?

685 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:05:35 ID:/HQtWuUXO
>>675
目の前の箱でググれ、カス。

686 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:05:58 ID:pptUnwK20
こういう話を読むと子作りが怖くなる36歳童貞

687 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:06:23 ID:Wkc0a8VK0
eLSaI+4Y0

障害者の親をバカにするようななりきり書き込みはヤメロ
最低だな

688 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:06:56 ID:iCmmWHRn0
>>663
親の仕事は頭を下げること。

それは子が健常でも障害者でも変わらない。

689 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:07:09 ID:eLSaI+4Y0
>>680
言い切ってるわけじゃないけど。
でもいろんな不安定な子供がいて、それを許せない近所ってどうかなと思う。
我慢しきれないわけはないのに、これみよがしな苦情を言ってくる。
こっちはいろいろ大変なのに。
同情どころか手伝いましょうか?とも言わない。
まあ手伝わなくてもいいけど、せめて騒いだくらいでいちいち神経質になられると
こっちが逆に迷惑。

690 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:08:22 ID:yNuHvtmr0
>>689
釣りじゃないなら
あんた変だよ

691 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:08:22 ID:C+2HrYrL0
>>687
構って欲しい暇人がわざとやってるんだから釣られてどうする

692 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:08:25 ID:krtT5kbr0
嵐が来たんでもう去るわ

693 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:08:48 ID:WB4rASop0
>>673
おかしいな、障害者の犯罪率はむしろ低いはず。
犯罪に至らない迷惑でも、等質やボダは迷惑被る可能性があるけど、
全体としては攻撃性の高い障害者は健常者と比べて多いということはないよ。
たんにお前が「障害者から何かされるかも」と根拠ない不安を抱いてるだけでは?



694 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:09:05 ID:LK3aHzkaO
>>652
周りは自分達に理解を示して温かい目で見守るのが当たり前だとでも?
理解を示さない人間は悪だとでも?
子供で苦労したことないくせに!とは笑わせるw
あんた何だかんだいって周りに甘えてるんだよ
自分にも甘い

695 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:09:52 ID:IPfQ358CO
>>689君が嫌われてるんだよ
むしろ子供はあんまり関係ない

696 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:09:59 ID:WyE/ciCY0
>>683
記事にもあるように、生きようとは思っていないと思うよ。
自分だけ自殺して御免こうむるのではなく、子供を先に・・・ってのは、是非はともかく
親心からだったんだと思う。

697 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:10:31 ID:C+2HrYrL0
>>689
ちょっと質問いい?

あなたは自分の子どものことをマンション内でもカミングアウトしてるのかな?


698 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:10:35 ID:thV3MYlC0
>>663
普通の子の親は子供が騒いだら頭下げるし謝るよ
それで、近所の人も煩いさいけどまあしかたがないかっていう心の折り合いをつけるんだ

まあ障害者とか障害児の親を励ます為に、頭をさげる必要はないっていう方向で
指導する所が多いみたいだから、親もそうなっちゃうのはしかたないかもしれないけど

699 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:11:28 ID:Gb3xWyku0
>>631
>>629は明らかに、後天的障害ですよ。
空白の10年どころか、たった1年どこかの悪徳施設で虐待の洗礼を受けただけで
身体的成長が止まる子だっている。
この子の場合、空気が確実に読めているのと
偏差値(という言い方もどうかと思うが)が単純に上昇している事も
先天性ではない事をうかがわせる。

もし都市部の小学校教諭や施設職員、里親斡旋の職員なら
ただDQN親から虐待されただけの、この程度の事例は日常茶飯事なので
10年もたらい回しにしたあげく、何も知らない一般家庭に
丸投げにするようなことはしなかったと思う。

700 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:11:40 ID:/0dXug+IO
>>668

さすがにこれはキモイ
子供と供に死んだほうがいいと思う

701 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:12:37 ID:qE7n5+KZ0
eLSaI+4Y0は釣りかもしれんが実際この手の発言をする障害者の親は多いよ
大学時代友人の手伝いで障害児施設のボランティアにいっていたがこういう
発言をする親はかなりいた
子供に怪我を負わされることなんてしょっちゅうだからそんなに気にすること
でもないが、それを親が「こういう子だから仕方ないよね、アハハ」とか
言われると本当に死んでほしくなる。

702 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:12:45 ID:eLSaI+4Y0
>688
だから、最初は頭下げたって。
事情を話しているのに理解できない馬鹿がいるから
こっちも頭にくる。
最初からこっちは謝っていないって書いた?

703 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:14:31 ID:46o3amkq0
>>610
昔も多分ADHDとかの子はいたらしいんだけど、
お前んちの親みたいに、しつけてたらしい。それで
その子は辛かったろうが、社会に出るための訓練が
出来てたことが多かったとか。いい親だったね。
おまいも親もキツかったろうが・・。

704 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:14:54 ID:IPfQ358CO
>>702そういう書き方をするところからすると、やっぱり親である君が嫌われている。

705 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:15:09 ID:LK3aHzkaO
リアルに
>健常な子だって、よその子の面倒見ることで
>大きく成長するチャンスだと思うので、ある意味感謝してほしいくらい。
これを言っちゃう人いるけどキチガイだと思うよ!?
何様かと

706 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:15:13 ID:YxqCfqi00
>>672
どこに、「(かわいそう)だから母親は子殺しおk」って書いてあるの?
勝手に脳内で補足・補完しないw

707 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:15:50 ID:WB4rASop0
>>668
の時点で釣り確定。
釣り師の言いたいことは分かるけど。
家族のQOLを考えると、「謝りなさい」という指導もしがたいだろうなぁ。
謝ることで理解してくれる人が大半だけど、
中には謝ることによって、そこに付けこんでくる人もいるからね。

708 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:16:07 ID:yhWwkYM/0
>>689
たぶん、あなた自身も近所の反応に神経質になってしまっているような気がしますよ。
苦情がきそう。
苦情が来るに決まっている。
ほら、やっぱり苦情だ。
どうせみんな私の苦労なんか理解してくれないんだ・・・。
こういうのは一番よくないと思いますよ。
自分自身に対してね。
最初は演技でもいいから、低姿勢を貫くほうがいい。
一生住むつもりのところなら、なおさら。
子どもが成長して、騒がしいどころじゃない迷惑をかける可能性だってあるんだよ。
「あそこの奥さんにあんなに謝られたらもう気の毒で少々のことでは言えないよ」
という雰囲気や仲間を作らなきゃ。
戦闘的にならないことです。

709 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:16:20 ID:qE7n5+KZ0
>>693
それは大目に見られてるだけ。そしてお前が現状を知らないだけ。
一般的な障害者施設でも職員の生傷は絶えないし、ボランティアへのレイプ未遂
なんてしょっちゅうだぞ

710 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:16:35 ID:46o3amkq0
>>622
病院池。お前多分会社とかで噂されてるよ。

711 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:17:44 ID:8HAKMS7w0
eLSaI+4Y0は集合住宅ではなく一軒家に住むくらいの配慮はしてほしいね。

712 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:18:06 ID:46o3amkq0
>>632
コミュニケーションが取れないってことだからね。
夫は職場で上手くいってなかったろうなあ。

713 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:18:24 ID:eVzjktYe0
皇太子夫妻が愛子さまは自閉症だといううわさに対して、心外だとか発表したことも大きく影響している。
あんな行動で健常児とかいってるから、ますます誤解と偏見が広がったんだと思う。
自閉症だった場合→自閉症は隠すべきもの、恥ずかしいものという偏見を広げた
自閉症じゃない場合→健常児なのに養育係が複数いるのに自閉症と紛らわしい行動を
何度も何度もマスコミの前でとるのは、異常に躾がなってない。これを見て本当の自閉症児の親族が
愛子様と同じだから大丈夫じゃないの?などと誤解をしてしまう。

というわけで、どちらにしても皇太子夫妻が悪い。

関連スレ:愛子ちゃんが心配Part74 既婚女性板
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1189387931/l50


714 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:18:29 ID:sDlQUS9A0
子供殺しの最大の殺人犯はダントツで母親である。

警察庁の犯罪統計(児童虐待)
http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen3/h13jidougyakutai.pdf
【殺人犯数】
実母  26  (殺人以外にも傷害致死も10件あり)
実父  5   (傷害致死は5件)
継父母 0
※以上は児童虐待による殺害であって、嬰児殺は全く含んでいません。
 嬰児殺犯は別に女31人・男4人います。
 日本で起こる全ての殺人既遂事件総数(当然嬰児殺含む)が年600件なのに・・・。
 なお、この件数がいかに酷いことかイメージしてもらうために敢えて書きますが、
この600件中、あの凶悪な中国人の犯行が年約10件(未遂含まず)。
 永住在日を全て含む韓国・朝鮮人の犯行が年約15件です。
 老若男女外国人・全殺人に占める小さな子供を持つ母親の児童殺害は、
誇張なしで本当に酷い数字になっているのです。
 子供にとって全てである親に、密室で延々と虐待され続け、ついに殺害される・・・
 被害者の立場に立ったとして、これほど悲惨な犯罪はちょっと他に想像できません。
 しかも被害者の児童は年々増えるばかりです。
(参考)警察庁犯罪被害者総合統計 (レイプ殺人なんて実は年0件)
→ちなみに「遺棄致死」に数字が入ってますが、
この中身も殆ど全てが母親の子供捨て殺しという実態です。
http://www.npa.go.jp/toukei/keiji8/H14_05_2.pdf 
 先進国中、実効性のある児童虐待防止法がいまだにないのは日本だけ。
 先進国のなかではまだ甘いとされるアメリカですら、
パチンコ屋の駐車場でほったらかしの子供が死んだら、まずブタ箱行きです。

 日本ではDVや幼児虐待の加害者は男性であるとイメージ付けていますが
これはほとんどが嘘、誇張であり、実際の加害者の多数は女である事を知ってください。
 女が言葉や力による暴力を振るっても、男性側が被害を申告しにくい心理状況に
ある事を認識すれば、DV防止運動で実際に行わなければならないのは、
女に対する厳罰化だとわかります。

715 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:19:18 ID:qE7n5+KZ0
>>699
俺が言ってるのはある程度成長してからの事故や病気などでの後天的な障害だ
健常者として社会に出たことある人間が障害を負ってもそこまで横暴になる人間は
少ない。むしろ先天的な障害者のほうがあれもやらせろこれもやらせろ
差別だなんだって騒ぎたてる

716 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:19:35 ID:TMXCke610
>世間では障害者は不幸という見方が強く、

世間というか世界共通だろ

717 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:19:41 ID:eLSaI+4Y0
>>708
なんでそこまでしなきゃならないの?
こっち全然悪くないじゃん。
子供いない夫婦まで苦情言いにくるからもうこっちはムカムカですよ。

718 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:20:16 ID:WB4rASop0
>>709
施設職員なの?
そこまで嫌になったのなら転職したほうがいいのでは・・?
虐待事件とか起こして逮捕されてからじゃお互いに不幸だし。

719 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:20:29 ID:xxTU+kT/0
可哀相だな
夫の言葉はがマズイよね


720 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:21:02 ID:Gb3xWyku0
>>702
ここに書き込んでいる文の稚拙さから考えて
あなたに、他の保護者に対する説明責任が果たせるとは
とても思えないんですが。

とりあえず、謝罪のせりふを第三者に考えてもらい
お子さんの状態をきちんと説明する原稿を作ってもらいましょう。

子の障害以前に
あなた自身が、おかしい事に早く気づいて下さい。

721 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:21:30 ID:IPfQ358CO
釣り堀スレになってきたな…

722 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:21:36 ID:46o3amkq0
>>714
そりゃ育児で毎日子供と関わるのが母親だからだよ。
それを言うなら重大な犯罪の殆どは男性である、とか書かれても反論できねーぞバカ。

723 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:21:48 ID:kIYsynUl0
自由だからこそ、他人のようなまどろっこしい思考回路を使わずにひらめきで本質に切り込める
……ひらめきだから当然間違えることも多い
自由だからこそ、常識知らずとなり他人と衝突する

724 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:22:18 ID:LK3aHzkaO
>こっち全然悪くないじゃん。

夜中にキエキエ囀るのは集合住宅では特に迷惑だし十分悪いことしてるんだが

725 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:22:38 ID:PegvIHDzO
>>550
そしてまた自閉症児が産まれるw

726 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:23:21 ID:eLSaI+4Y0
>>720
あの、マンション住民全員に
うちの子供のことを報告しなきゃいけない義務でもあるんでしょうか?
深夜まで騒ぐ学生、子連れでひとつの部屋にたむろってる母親たち
騒いでいるのはうちだけじゃない。
なのに、うちにだけ苦情が来る。
正直言って謝ることなんてひとつもないとすら思ってしまう。


727 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:24:22 ID:qE7n5+KZ0
>>718
スレ内くらい読めよ。ボランティア経験者って言ってるじゃねえか。
俺の友人は傷だらけ、うんこまみれで頑張ってるが、もう少し障害者の
親がまともならどんなに仕事もやりやすいし、やりがいがあるかと嘆いてる
まあそいつは障害児は天使だ、可愛いって言える人間が出来てるやつだけどな

728 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:25:03 ID:+xrHt9iJ0
誰かにサポートしてもらった方がいいよ>eLSaI+4Y0
一人じゃ無理そう

729 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:25:12 ID:cE4KEB4mO
なんかウチが前にエラい迷惑かけられた
オバハンみたいのが暴れてるw
言ってることそっくり。
近所中から嫌われてた。

730 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:25:28 ID:9VOXSyn00
裏手バイしながら横目で独り言で走り回る
横目で一心不乱にくるくる回る
一応喋れるが相手との会話は無理
パニックになれば自傷で寝転び床に頭叩きつける
自分の拳で頭をひたすら叩く等
多傷となれば他人に噛みつく等。
厳しい障害ですよね


731 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:25:39 ID:HVKagWZ9O
>>585
でもさ、その「熱中するもの」を
ノンストップで語りだしたりするのはどうしようもないよ?
空気読まず相手の感情にも気付き難いのが
アスペとか高機能とかを含めた自閉の特徴なんだから・・・

鉄とかアニヲタとか・・・ねぇ?

732 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:25:43 ID:l6ZIvNZc0
ニュー即のくせに結構勉強になった↓

自閉症の兄弟を絞め殺した母「もうだめぽ…」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1189985430/

733 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:25:52 ID:7L/5DUBB0
障害児なんて昔は平気で間引きしてたんだから。生物として生き残れるほうがおかしい。

734 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:26:05 ID:eLSaI+4Y0
>>728
サポートしてくれそうな顔している人ほど
なにもしないという現実が。
とにかく世間の理解能力の低さに参っています。

735 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:26:21 ID:IPfQ358CO
>>726子連れであつまっている母親たち…の仲間に君は入れてもらえないんだ?
それは孤独だね


736 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:26:54 ID:q5wZEmBu0
自閉症って父親から遺伝だっけ?
本当にこの父親また再婚して子供作ってほったらかしにしそう

737 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:27:05 ID:Gb3xWyku0
>>726
>>702
ここに書き込んでいる文の稚拙さから考えて
あなたに、他の保護者に対する説明責任が果たせるとは
とても思えないんですが。

とりあえず、謝罪のせりふを第三者に考えてもらい
お子さんの状態をきちんと説明する原稿を作ってもらいましょう。

子の障害以前に
あなた自身が、おかしい事に早く気づいて下さい。


レスがかみ合っていないです。
学習障害と診断されたことは?

738 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:27:07 ID:qE7n5+KZ0
>>726
お前のところが特別に煩いか、他にも注意はいってるが自分だけ注意されてる
と被害妄想激しいかのどっちかだろ、キチガイ
そのマンションに住んでるやつが不憫でならない

739 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:28:03 ID:wbdadRzO0
かつてヒトラーがやろうとした劣勢遺伝子排除を国策とすべし

740 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:28:22 ID:29yl3lIZ0
根が深すぎる・・・
障害をもった子供を一生懸命育ててる親もいるからな・・・

741 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:28:32 ID:yhWwkYM/0
>>717
わかりました。
あなたは、
他人には他人の生活があるということ。
他人には他人の感情があるということ。
他人には他人の事情があるということ。
それをわかっていますか。
赤の他人でも、私の大変さを理解してくれないのは、
その人たちのほうがおかしい、という考えのようですね。
きっと未来永劫、どこの居を移しても誰とも分かり合えず、
同じことの繰り返しでしょうね。
子どもがいない人間さえ・・と言う言葉に貴方のすべてが集約されていますね。
この不幸な結果に至らざるをえなかったお母さんは、
他人どころか身内にすら協力や理解を存分に示してもらえなかった。
貴方は、他人に甘えすぎですね。
まあ、頑張ってください。



742 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:28:50 ID:eLSaI+4Y0
>>735
入れてほしいと思ったことはないです。
あまり可愛くない子供ばっかりだし、親も知識が足りない人ばかりなので。
こういう連中にこっちが頭を下げようとは思いません。


743 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:28:56 ID:oaxYxlKDO
どーみても故障してる人間はガス部屋でおk

^^

744 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:29:19 ID:csBQQJDsO
>>717
子供嫌いなヤツがいることぐらいわかれよ
大体他人の子供だからこそ余計ウザったいんじゃん

745 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:29:28 ID:WB4rASop0
>>727
そこから
>やっぱ障害が出る遺伝子を持ってる連中自体がダメなんだと思う
という結論が出てくるのはすごいな。
少しでもかかわりをもったなら、家族の抱える葛藤とか感じなかったのかな?
向いてない仕事に就かなくてよかったな。

746 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:29:55 ID:8HAKMS7w0
マンションの他の住人のところに騒音の苦情がいってないなんて
どうやったら分かるんだろうね。

747 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:30:06 ID:jtiUhc4W0
日本だって昔はお婆捨て山のごとく
アレな子供を山に捨てに行ってた

748 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:30:43 ID:kIYsynUl0
人形、ロボット、壊れた人
これらは、人と似ていればいるほど違和感を際立たせ、人とは何かを考えさせる

749 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:31:01 ID:LK3aHzkaO
釣りでないのならeLSaI+4Y0の子供が可哀相…

750 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:31:17 ID:IPfQ358CO
>>742君は今孤独なんだろ?
独りぼっちなんだ
誰も味方がいない人の書き方だな

751 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:31:28 ID:7pJOVVwk0
二人とも自閉症ってのがきついね

752 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:31:29 ID:+xrHt9iJ0
>やっぱ障害が出る遺伝子を持ってる連中自体がダメなんだと思う

複雑な事考えられないから
理屈すっとばしてこの結論にしたって感じ

753 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:31:58 ID:O/ybLnsu0
オレは自閉症児と診断されて用語にも1年間入ったが、
その後お前らの大嫌いな最高学府に進学して博士課程にいたりする。
人間の能力は遺伝子と環境の掛け算で決まるものだよ。

754 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:31:58 ID:qE7n5+KZ0
>>745
お前馬鹿だろう?なんで付き合いでいったボランティアを仕事にしなきゃ
いけないんだよ。
家族の抱える葛藤なんて「どうして自分だけ?どうして私の子供だけ?」
って被害妄想ばかり激しくて、周囲に感謝もしない屑ばかりでどうでもいいわ

755 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:32:05 ID:9em0EYMV0
これは悲しい事件だなー。
夫と母親を刑務所に入れるべきだ。

756 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:32:08 ID:eLSaI+4Y0
>>741
なんで上から目線でものを言うんだろう・・・。
あなたみたいな、優しくない許容量の少ない人がいるせいで
こっちの苦労が余計に増えるんですよ。
そんなに自分がえらいと思ってるの?

757 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:32:31 ID:PRqlTZlR0
世間のせいにするなよ糞女


758 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:32:46 ID:WB4rASop0
eLSaI+4Y0よ、なんという釣りキチ。

759 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:33:00 ID:IFzgQlPRO
>>743
じゃあお前もガス室に行かなきゃ


と言って欲しいの?

760 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:33:37 ID:yuzaB2Xv0
殺ったのが母親、つまり女ということで、裁判所も割引してくれるし良かったね

761 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:33:41 ID:lh/NtclcO
>>742 こういう馬鹿が近所にいるのは勘弁だな。

762 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:34:10 ID:cx8HdYmE0
両親旦那もまとめて放り込め。
そうなれば世間の同じ境遇の奴も「こりゃなんとかせんとこっちがやばい」
となるだろ

763 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:34:23 ID:qE7n5+KZ0
>>753
へーすごいね、よく頑張ったね

で?

764 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:34:36 ID:+xrHt9iJ0
eLSaI+4Y0みたいな状態だと
どこに相談したらいいのかわからない
でもほっとくと子供が心配。
公的機関である?

765 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:34:41 ID:kaNqOxTwO
>>717
本気で書いてるのかなぁ。あなたにはあなたの事情があるけど、苦情を言ってくる人だって色々じゃないかと。
子育ての苦労って言うけど大変な思いをしてるのはあなただけじゃないし。老人や病人の介護とか過労死しそうなほど忙しい人とか。
他人の大変さを思いやる想像力がない人に同情してくれる人なんていませんよ。

766 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:34:55 ID:jtiUhc4W0
非文明時代には若くして死んでいた個体群・遺伝子が
この高度文明社会では生きていかなければいけないという不幸

767 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:36:10 ID:IPfQ358CO
>>764保健センターとか

768 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:36:36 ID:LK3aHzkaO
マンションなり近所なりに先にeLSaI+4Y0みたいなのがいたら当然入居しないけど後から来たら地獄だわ

769 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:36:51 ID:eLSaI+4Y0
>>764
うちは身内が協力的なので公的機関への相談は必要ないです。
ただマンションの連中がうざいだけで。
メンヘラでもなんでもないですので余計なお世話です。
どうしてもこっちが頭下げて立場狭そうにしていないと
気がすまない人が多くて困ります。
悪いことなんてなにもしていない、ただ生活しているだけなのに。
思いやりのない人がほんとに多い。

770 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:36:56 ID:qE7n5+KZ0
>>766
恐ろしいことに知障同士で結婚してサラブレッドを輩出したりする始末だしな

771 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:37:06 ID:WB4rASop0
>>754
そんなに嫌なら断ればいいのに。
無理やり連れて行かれたなら、その相手が悪いね。
向いて無い人にボランティアをさせるなんて、誰にとっても百害あって一利なし。

772 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:37:15 ID:C+2HrYrL0
>>753
幼稚園卒業後くらいに養護に入ったんですかね?
それとも幼稚園くらいの時期?

773 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:37:16 ID:l6ZIvNZc0
>>134
あれ、そんなに難しい計算だったっけか。

774 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:37:20 ID:+xrHt9iJ0
eLSaI+4Y0
保健センター行ってこのスレ見せてみ

775 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:37:50 ID:+bUQcHJD0
子育ては両親とも協力しあわないとね。
この母親の旦那は、子供に対して無関心だったり忌諱したりしてたんでしょ。
より母親を絶望させてる。
直接手を下さないだけ、より悪質かもしれないよ。


776 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:37:59 ID:pkWnEGxA0
旦那も元々こういう人間ではなかったのかもなぁ。
障害児を持つ親のストレスって尋常じゃないらしいから、
それから無意識的、精神的に逃げ出したとしても
少なくとも子供もいない俺にはあまり責められない気がする…。

777 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:38:02 ID:a7+jhVQUO
>>756
もういいよ。よくあるパターンの釣りだってわかるよ。うざい

778 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:38:03 ID:thV3MYlC0
>>765
本当に障害児の親だったら疲れちゃって他人の事まで
考える余裕ないんだろうなと思う
愚痴吐きみたいなものだから相手しても無駄じゃん

779 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:38:18 ID:cE4KEB4mO
>>768
地獄でした

780 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:38:20 ID:FwXJEOsa0
神様に祈りながら2人目産んだらまた長男と同じ自閉症なんてな・・・・。
どれだけ辛い思いをしてきただろうと思うと涙出るよ。
親として楽しみなこと何1つとして叶わないんだよ!?
運動会で一等賞とったり、テストでいい点取ったり、友達もたくさん出来て
じょじょに親離れしていく姿とかさ。
彼女なんて出来たり、高校大学に進んでやりたいこと見つけて輝いている姿や
結婚して孫を抱く喜びにも無縁だろうし。
他の親が当たり前に体験していくことを何1つ味わうことなく、ずっと体ばかり
大きくなって手のつけられなくなる息子の手を2人分もひいて、この人の人生は
まさに地獄そのものじゃない!!
あぁ・・可哀想すぎる。誰に耐えられるよ、こんなこと。


781 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:38:23 ID:8HAKMS7w0
近所に騒音まきちらすのが悪いことでもなんでもなく、ただ生活しているだけかよ?
呆れはてるな。

782 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:38:28 ID:0mvjVbLuO
>>767
「あそこに変な母親がいて子供が心配」とかで
保健婦さんとか動いてくれるのかな?

783 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:38:45 ID:iCmmWHRn0
>>764
通常は乳幼児検診で障害の有無をチェックされ、
あやしい場合は向こうからアクション起こしてくるよ。
それを親が拒否したらどうなるのかまでは知らないけど。

784 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:40:19 ID:kIYsynUl0
自閉症なら、愚直な変人学者になるのが一番いい道なのかもしれんね

785 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:41:03 ID:67TNFnoT0
>>753
これまで苦労したでしょ?他人との付き合いとか。


786 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:41:03 ID:a7+jhVQUO
>>776
男は逃げて終わり。障害児のとこで離婚して母親が必死でみてるとこ多い

787 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:41:12 ID:47tdQycv0
これは執行猶予付けてやれよ

788 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:41:09 ID:TFvyjCyj0
京都伏見区で起きた、男が認知症の母親を殺した事件思い出した。
これは悲しい事件だ。

789 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:41:17 ID:/0dXug+IO
>>756

お前が許容量を規定するなよ
たかだか一億分の一の存在で


790 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:41:18 ID:LK3aHzkaO
>>779
心から…


791 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:42:07 ID:IPfQ358CO
>>769でもさ、近所と敵対してるとそのうちとんでもないトラブルになるよ
嫌がらせされたりさ
郵便物盗まれるとか、玄関前に生ゴミ撒かれるとか、新聞受けにマヨネーズぶちこまれるとか、
目を離したすきに子供を階段から突き落とされるとか…


792 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:42:19 ID:qE7n5+KZ0
>>784
自閉症で学問的なこと研究できるサヴァンなんてほんの一握りにいるかいないかだろ

793 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:42:44 ID:Gb3xWyku0
マジレスしますと、後天的に強い外的因子により
精神的障害、知性や感情発達に障害が出る事はよく知られていますが


成人した後障害児を抱えた健常な親


でも同じ症状が発生してしまう事は、実は最近結構多いです。
人間、そんなに強くできてはいません。


よんどころない事情で関わる人も多いと思いますが
有り体に言って、障害者というのは
普通の神経では共同生活に何かしら支障を来すから
「障害」というのです。
普通の神経の持ち主が無為無策に関わるのは、お互いに不幸だ
ということを、早く社会が認識してほしいと思います。

794 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:42:57 ID:Li0LEi2jO
このアホ父とクソ祖母の場合、跡取り息子がこんなじゃアレだからとか言って、
リスクも考えず二人目をつくれと圧迫してきそうだな。
で、二人目も自閉症だったのに面倒はみない、と。

795 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:44:10 ID:/0dXug+IO
>>786

女は社会に甘えてるって事か
見捨てる方がよほどマシ、人道的
他人に迷惑かけるなら保健所連れてけ


796 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:44:44 ID:CMflcErUO
つり基地糞女は子ね
日本中の子持ちに対して迷惑

797 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:45:16 ID:oaxYxlKDO
>>759
ああ、障害者認定されたら潔きよく入るよ。

自然淘汰され辛い世の中だよなぁ。

798 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:45:40 ID:a7+jhVQUO
自閉症も軽から重までそれぞれだからね。いぜんダウンで英語教師になってた女性がいた。びっくりしたな〜。

799 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:45:44 ID:WB4rASop0
>>795
まず自分で保健所に自首してみたらどうか?

800 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:46:03 ID:kIYsynUl0
>>792
「一番いい道」というのは
どんなに優秀でも、他者との関係上、それ以上にはなれないんじゃないかと言っとるんだよ

801 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:46:05 ID:IPfQ358CO
>>782地域によるけど、東京だとあらゆる連携で助けようとはするよ


802 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:46:29 ID:Ovm2pSSJ0
心中希望のこの母親が生き残った理由はなんだろう?
それにしても居たたまれない事件だね。
父親がもっと協力的だったらこの事件は起きなかったかもな。

803 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:46:33 ID:e8e31ddyO
>>742 
あなたが思っていることは他人も思っていること。
他人の子供が騒いでいても気にならない人もいれば
無茶苦茶腹立たしいと思う人もいる。 


804 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:46:42 ID:/0dXug+IO
>>791

一般的には天罰とも言われる社会正義ですね


805 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:47:39 ID:a0ajvE7V0
じゃあ死刑で。

806 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:47:56 ID:unBfMJ/k0
自閉症の子を甘やかすからダメなんだよ
外に引っぱり出して、キャッチボールでもして遊んであげればいい
ボーイスカウトに入れるのも一つの方法だと思う
一夏で驚くくらいに活発な少年に生まれ変わると思うけどなあ

807 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:48:02 ID:yhWwkYM/0
このお母さんも、
「世間が優しさを示して当たり前」
「私を理解しない近所がおかしい」
「私がとやかく言われる筋合いは無い」
「子どももいない人間にわかるはずが無い」
「何で頭を下げなきゃいけないのか」
「肩身の狭い思いを示さなきゃ気が済まない人がいる」
などなど、これくらい自分至上主義だったらこういう結果には至らなかったでしょう。
本当にお気の毒です。
身内でさえ完全に理解を示し優しさを表現するのは難しいこと。
まして赤の他人ならなお更。
人には人の事情があるということを理解できないこと自体、
優しさが欠如している証拠ですね。
こういうタイプの人って、プロ市民的な集まりに出ればいいのに。
理解してくれるでしょう。
「世間=悪」
「わたくし=善」だからね。

808 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:48:55 ID:a7+jhVQUO
>>795
おまえが処分されるべき

809 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:49:46 ID:qE7n5+KZ0
>>800
ああ、最高でも変人学者にしかなれないってことか

810 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:49:54 ID:Gb3xWyku0
>>806
釣りですか?

それとも頭が悪いだけ?

この父親のようにw

811 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:50:01 ID:/0dXug+IO
>>799

いや池沼からだろ、常考

812 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:50:15 ID:thV3MYlC0
>>806
又新しい釣り氏がキタ
でも遅い。みんなeLSaI+4Y0に夢中

813 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:50:34 ID:WB4rASop0
>>804
>>791みたいなことしてマスコミにタレこまれたら
一瞬にして天罰が逆方向に向くかと。
「障害児を持つ家族への執拗な嫌がらせ」というストーリーになったら。


814 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:50:54 ID:iyati+jt0
>夫に「助けて」とすがりつくと「おまえの
>育て方が悪い。なめられているんじゃないか」。

障害児生まれると、旦那と旦那の親って、全部嫁の所為にするからね。
そのくせ、しつければ治るとか思ってたりして

815 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:51:45 ID:a7+jhVQUO
>>806
やっぱりいた!

816 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:51:47 ID:01iaJbAK0
兄が自閉症なんだけど、人事とは思えないなぁ。
自閉症って本当に手がかかるからね。しかも行政の協力なんて全く当てに出来ない。
両親がこのまま兄の面倒を見るだけで人生を終わっていくのかと思うと切ない。
両親も老いてきたし、この先の自分の人生のことを考えると絶望的な気分になる。

817 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:51:59 ID:qE7n5+KZ0
>>806
釣りは死ね

818 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:52:32 ID:JJ7N2R2aO
グズ父親とグズババアだな。お母さんの必死な姿が目に映らなかったのか?死ねよグズどもが

819 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:52:35 ID:O0vfn01SO
>>631は全ての人間が遺伝子に何らかの欠陥を抱えている事実を知らないんだね。
たまたま子供に遺伝しなかったり発現しなかっただけで、欠陥のレベルや種類はあまり関係ない。
多くの人が自分の遺伝子にどのような欠陥があるか知らないまま死んでる。
中には突然変異ももちろん有り得る。
障害者も障害者の親も健常者もみんな紙一重なのさ。

820 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:52:40 ID:iCmmWHRn0
>>792
サヴァンとまでいかないにしろ
学習障害のないタイプの自閉なら普通に研究者に向いてると思うよ。
つか大学の教授なんてアスペだろーってのゴロゴロしてるじゃん。

親戚の結婚式でも、新郎側の招待客にちょっと行動が妙なお客がいて
新婦側の親族はドン引きしてたけども
「あの方、大学教授ですって」の一言で「あーなるほどね」とみなの態度も温かくなったよw

821 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:54:04 ID:FD0O+7PRO
>>806
自閉症が何かを知らないならすっこんどれ

822 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:54:09 ID:nvfiCRIw0
悲惨そのものだな。
父親が自殺してわびにいくべきじゃないのか?

823 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:54:48 ID:WB4rASop0
お前らどこまで入れ食いする気だ?

824 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:55:51 ID:qE7n5+KZ0
>>820
ゴロゴロはいねーよw社会不適合者っぽいのはたしかに多いがw

825 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:56:50 ID:kXi/sJum0
ざっと読んでみてとりあえず>>28が劣性遺伝子を劣った遺伝子と勘違いしている馬鹿だという事は良く分かった

826 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:56:58 ID:VAvUkfW00
自閉症の子供を、虐待でしつけたらどうなる?

827 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:57:07 ID:/0dXug+IO
>>813

そこまではしないがウチのアパートの場合は月に2回は不動産屋に電話するのが自分の決まりになってる
他の家がどうなっているかは知らないが、聞いた話をまとめると全体的に問題となってるみたい
十数世帯あるので、ほぼ毎日どこかの世帯からかクレームあるはずだな


828 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:57:59 ID:a7+jhVQUO
>>826
ますます症状が悪化するだろな

829 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:58:47 ID:qE7n5+KZ0
>>826
どうにもならん、症状が悪化するだけじゃないか?

830 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 01:59:48 ID:zvUlelsAO
>>806
今すぐ死ね

831 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:00:01 ID:MzLhr3KeO
自閉症をただ暗くて内向的だとか思ってる無知が多いな

832 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:00:05 ID:WB4rASop0
>>826
さらに偏る。

833 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:01:00 ID:/0dXug+IO
>>816

親の為にできる事があるだろ?
親を愛していればな‥‥

最後まで言わせるな


834 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:01:03 ID:Li0LEi2jO
>>786
俺が住んでる市の市長にかつて立候補したやつで、
重い知障をもった子供を奥さんに押しつけて離婚して、即若い女と再婚したやつがいた。
慰謝料も養育費も値切った上にまともに払わないような奴で、奥さんはすげー苦労していた。

そいつは東京の私大を出るまで養育してくれた養父を、認知症でもないのに老人ホームに入れ、
デカいマンションのだだっ広い最上階で暮らしていた。

一事が万事ってこんな奴のことを言うんだろうか。

835 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:01:14 ID:+xrHt9iJ0
>806
ヨットスクールの戸塚校長か?

836 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:01:18 ID:P0T36vYC0
世間体気にしすぎるんだよ。
子供の人生は子供の人生だ。親が不憫だとか勝手に妄想膨らませるでない。
育児放棄して施設に入れりゃ良かったんだ

837 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:01:24 ID:GRccm2GTO
オレん家のとなりに障害もった男の子がいるんだよね
その子の両親、引っ越してきてすぐうちに挨拶にきて、子供のことも話してた
はじめはマジかよって思ってたが、なんつーか、一生懸命な姿みたり、すげー腰低い態度みたりしたら、人として尊敬するようになった
今もなんか叫んでるけど気にならん

親の態度でその子に対する評価もかわるんだぜ

基地女が沸いてるの見て腹たったから敢えて書いてみた

838 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:01:36 ID:kIYsynUl0
人の言ってることを理解できないか、理解しようともしないか、理解した上でなお我を優先させるか


839 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:01:53 ID:tlf55a1HO
殺してはイカンだろオッカサン

840 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:02:35 ID:oaxYxlKDO
なんにせよデリケート過ぎる問題だよ。

とりあえずマトモな子孫遺したい人は
コンビニ飯、煙草、化学物質をなるべく摂取しない生活を心掛けてほしい。
偉そうな事言ってすんませんけど。

841 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:02:56 ID:qE7n5+KZ0
>>831
恐らく釣りだろう、自閉症協会が躍起になってクレームつけまくって
啓蒙したからかなりの人間に周知されてるはず
知らないのは老人の世代かただの馬鹿

842 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:04:39 ID:CYjQ7myv0
>>501
遅レスですが。
あなたの身内の自閉症の方は恵まれていると思います。
むしろ、その人に最も近しい人(親兄弟など)が
恵まれていたと言えるかと。

その人たちも、状況によっては同じことをしていたかもしれません。
もしかしたら、あなたの知らないところで
実際に片足を踏み入れていたかもしれません。

それくらい紙一重のことなんだと思います。

843 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:04:39 ID:yhWwkYM/0
>>837
その通りですよ。
私は、その基地女に上から目線と言われたものですが、
我が家のお向かいさんのちびっ子も行動に少し障害がありますが、
親御さんの態度や雰囲気でまったく迷惑を感じたことはありません。
世間って、そういうものです。
我が身を振り返らず、他人ばかり批判する親は大勢いますがね。

844 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:04:46 ID:VAvUkfW00
>>828-829>>826
自閉症の子供には恐怖という感覚はないのかな?


845 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:04:46 ID:7u4carxE0
>>10
> 5才の子どもが「包丁で刺すぞ」と言うのか。
ありうるかもな。
はるか昔、母親が知り合いの所に行った時に、ちょっとしたトラブルになったことがあった。
その時、そこの小学生低学年のガキ・・・・台所に行って包丁持ち出してきたそうだ。

846 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:04:56 ID:pnKj4QsG0
どうでもいいが、アスベルガーの症状を見てると
ほぼ100%俺にあてはまるわけだが。
小学校時のIQは150くらいで、国立大卒。
上場企業のリーマンになった。
今でも周りから浮きまくってる存在だがなんとか変人の枠に納まってる
仕事は中の上程度にはこなせてる。本当にこれって病気なのか?
経験や知識でなんとかなるんじゃないか?

847 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:08:10 ID:6L+erfNA0
2ちゃんにいっぱいいる「私は鬱や自閉症の人などにはとっても詳しい」の人たちが
助けてあげればよかったのに。なんで放置したんだろう

848 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:08:36 ID:qE7n5+KZ0
>>844
恐怖から症状が悪化するだろうと言っている
自閉症児は何故怒られてるかもわからないし、怒られても本人が行動を
律することが出来ないから障害なんだよ
>>846
症状は人それぞれ、お前が軽度だっただけ

849 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:09:49 ID:yOl2aRuY0
健常者の子育て自体大変なのに
二人も障害者・・・・
きついわそれは・・・

850 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:10:25 ID:/0dXug+IO
>>846

かわいそうな事だが、お前の場合はその認識が事実ではなく植え付けられたものなんだよ、アイちゃん


851 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:10:45 ID:zvUlelsAO
>>847
自分の身内で精一杯だから。
あとうつと自閉症一緒にしてる時点で…。

852 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:11:36 ID:0YDXJjGm0
これが本当の「もうだめぽ」

853 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:12:43 ID:hHURBLZ7O
くすり飲んじゃいけないのかあ
そりゃあたいへんだな

854 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:13:01 ID:Z7na/1CD0
僕にも自閉症の長男(10)がいます。やはり一番つらいのはパニックですね。
デパートとかでいきなり「ぎゃー!!」とか騒がれたらたまりませんね・・。
まぁ今じゃ開き直ってあまり人目を気にすることも無くなりました。

次男(8)が兄を馬鹿にするようになってきたのが心配ですね。「兄ちゃん
見てて」、「兄ちゃんは病気なんだから仕方ないんだ、お前は勉強しろ!」
なんて言ってたら馬鹿にもするかな・・。その分、次男にはゲームやら
おもちゃやら欲しがるものはなるべく買い与えるようにしています。

自分も出来ることは手伝うようにしてるけど、妻は大変だと思います。
自閉の子は体格の割りに怪力なので小柄な妻は体力的にもきつい
らしい。イタズラも激しくなって冷蔵庫の中をぐちゃぐちゃにしたり・・
なんか妻の調理をいつも見ているせいか自分で包丁を使ってフライド
ポテトなんか作ったりしてる・・。まぁ可愛いヤツです。

まぁ、夫婦が協力してお互いに息抜きしなきゃ耐えられませんね。
そうでないと子供に対する愛情も無くなって来る。
昨日は子供は僕が見てて、妻を美容院に行かせました。
今日はチビどもが学校なので 自分(会社休み)は釣りに行って
こよう。朝早く出ようと思ったけど起きてしまった。
妻と外食でもすっかな。

乱文ごめん。





855 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:13:17 ID:VAvUkfW00
>>848
なるほど、狂牛病みたいなものか

856 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:14:25 ID:6xxsKQfq0
自閉症児二人だなんてこれはお母さん辛かったな。
殺すことが最善の方法とは決していえないけど同情する。


857 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:14:26 ID:oaxYxlKDO
>>853
なるべくね。

858 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:15:02 ID:iCmmWHRn0
>>846
とっくに他界した祖父が明らかにアスペルガーだったけど
地主の次男に生まれたお陰で教育にお金をかけてもらい、
その道ではそこそこ有名な学者先生になれました。

もし小作人に似たような子が生まれたら
使い物にならないからと虐待されるばかりか
お米と引き換えにどっかに売り飛ばされることも多々あった時代だそうです。

障害の度合いも大きく関係しますが、生まれ育った環境や親の育て方も大きいと思いますよ。

859 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:15:55 ID:Wkc0a8VK0
>>854
こういう旦那だったら>>1の母親も殺人なんかしなかったのに

860 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:16:31 ID:IPfQ358CO
>>854いいお父さんだな
無理せずぼちぼちがんばれ

861 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:16:31 ID:hPXqbI/yO
>>844
恐怖や嫌悪感が奇声や他動や自己刺激に繋がる
だから虐待や体罰では悪化はあっても改善は無い。

駅や電車で1人で騒いでたりクルクル回ってたりするのは
緊張感や恐怖心をまぎらわす為の自己刺激。

周囲の刺激(視線や騒音)をシャットアウトする為
自分でより強い刺激を入れてる。


862 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:16:44 ID:qE7n5+KZ0
>>854
人目は気にしろよ
親が謙虚で周囲に迷惑をかけてると自覚し行動してるなら
上でもいたが周りも寛容になるぞ

863 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:17:43 ID:rw5wU0a30
>>854うん、いかにも障害者の親が書き込む文章だね。
乱文だと自覚があるだけまだ健常よりかな?でもお宅の遺伝子だね。

864 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:18:48 ID:iwINQcpaO
うちの姉30すぎてるんだが
キチ演じるんだけどどうすればいい?
外部にアピールする事で家族が顔歪めるのが堪らなく
快感なんだと思うんだが

865 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:18:57 ID:DpRCClZVO
>>863
かまってほしいのか?

866 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:20:03 ID:6L+erfNA0
>>851
一緒にしてないよ。安心して。
それぞれのスレで、すげえ詳しかったり、頭ごなしに説教してる人がいる
でしょってこと。

867 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:20:14 ID:qE7n5+KZ0
>>864
それはMなのかS迷うな
しかしスレ違い

868 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:21:02 ID:P0T36vYC0
>>862
気にするからこの母親みたいに殺害しちゃうんだよ。
子供は親の持ち物じゃないし、親がなんとか出来るものでもない。
別の人格、別の人生。
周りの価値観には無理にあわせることもない。
合わせられないところは神経太く生き抜くしかない

869 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:22:28 ID:kZBzLEaJO
知り合いの子供が男の子自閉症(2男1女)だった。
知り合いはパパで神経質。ママは大ざっぱな感じ。
パパ曰わく、ママの家系に障害が居て、飛び遺伝だったとの事。
男の子二人共、障害受ける会社に勤めて、記憶力がコンピューター以上で、自分の給料も把握してて、数字に関しては誰にも負け無いってパパ自慢してた。会社の人もパパに誉めるんだって。
やっぱ、周りのバランスって大切だよね。
パパとは、同じ会社で、よく『あー』『うー』ってTEL来てたけど、パパに伝えるとニコニコして『息子だ』って喜んでたよ。(一方適にしゃべって切られる)
夫婦で現実受け止めて、前向きに頑張ってほしい。
男の人の理解って大きいって思った。

870 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:22:56 ID:IPfQ358CO
>>864注意を引こうとわざと嫌がる行動をする人は、その家族関係に問題あり
みんなでカウンセリングを受けよう

871 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:23:20 ID:O/ybLnsu0
>>763
で?

基礎生物学すら知らない奴が劣悪遺伝子を抹殺しろとか言うのはやめるべきってことだよ。

>>772
4年の時に編入だよん。医学も生物学も知らない、そこらの大学で教員養成課程出ただけの教諭が
1人の子供を自閉症と決めつけてしまう。それが我が国の教育制度なのですよ。

>>785
ヒトとのつきあいで苦労しないヒトっているの?

872 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:23:28 ID:W8X+LRAsO
>>851
そういう人たちは2ちゃんで威張ってる余裕があるから大丈夫なはずw

873 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:23:54 ID:qE7n5+KZ0
>>868
周りを理解せずに図太過ぎる神経がID:eLSaI+4Y0みたいに叩かれる原因に
なるんだろ、いい加減気付けよ
周囲に気を使ってたらそれなりの理解も得られる
それを放棄して周りにあわせないとか死ねばいい

874 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:24:47 ID:CANwmAQV0
脳内の情報処理機構に重大な欠損があるから、完治することも無く、治療することも出来ない。

訓練の結果として形態反射の部分をある程度コントロールすることは可能だが、
まともな社会生活が遅れるのは極わずかだね。
自分で稼いで何とか自活できるのは5%もいないんじゃないかな。

そういう意味で、兄弟に負担がかかってくるから親が早めに殺害するのも理解できる話だ。

875 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:27:29 ID:qE7n5+KZ0
>>871
変人というか空気読めない馬鹿だろ?
そりゃ周りから浮くわ

876 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:27:38 ID:P0T36vYC0
>>873
実際、障害者は死ねばいいを地でゆく社会だろ?
回りにあわせた結果、子供の存在を抹殺してしまったのさ。
開きなおりは非常に大事。神経の太さは訓練の賜物だ。

877 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:29:34 ID:CANwmAQV0
>>869
障害者補助手当てを目的に受け入れてる会社もあるからねえ……。
なんともいえないな。
計算ができるなんて事は大した能力じゃないし……。

親御さんの姿勢としては素晴らしい事だが。

878 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:29:44 ID:VfMjaa5i0
自閉症が遺伝でないのは重々承知している。

が、空気が異常に読めない、突然的外れなことを言い出す、
仕事がたて込んで来るとパニック起こす、などなど
取引先の某氏のふるまいを見ていると
「この人が父親だから子供の症状がひどくなったのかな?」
と思ってしまったりする。

879 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:30:18 ID:NLzRJHFZ0
>>378
そういう偏見が混乱を助長しているのだと思う。
自治体なんかは、あえてそういう偏見を助長させて、
予算を削減しようとしているフシがあるけど……。

早期に発見して適切な療育を受けさせることこそ、
必要な事だと思う。

880 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:30:24 ID:qE7n5+KZ0
>>876
それは逆だ
開き直る障害者家族が多すぎて障害者死ねばいいと思うやつが出てくるんだよ


881 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:30:33 ID:GRccm2GTO
理解してもらおうと努力するのも訓練の賜物

882 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:30:45 ID:O/ybLnsu0
>>875
>そりゃ周りから浮くわ

バカいえ。オレから見てもおかしな奴が研究関係じゃ山ほどいるよ。人格崩壊した狂授とか珍しくないw

883 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:32:00 ID:haYmusq70
>「夫も母も無理解。死ぬしかない」と、再び愛する子供に手をかけた

最初に手をかけたのはいつよ? なんかこの記事日本語おかしすぎる。
てか5歳にして「包丁で刺すぞ」とか言うってのはすごいな

884 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:32:16 ID:CANwmAQV0
>>878
形態反射と脳内情報処理が異常なだけで、感情そのものはあるからね。
親や周囲が無理解だと、それに対してストレスは感じてるんだよ。

そういう意味では、親のせいで症状が変化するというのは間違いではない。

885 :ガネシャ ◆l5kJwFRLMM :2007/09/18(火) 02:32:41 ID:Nj4uZNlP0
>>882
何を今更w
研究者なんて道ばくち打ちと狂人以外選択せんやろ普通

886 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:34:07 ID:i0HIBwpFO
無知で申し訳無いが自閉症って遺伝子欠陥が原因では無いの?

確か染色体数が足りない?とか聞いたんだが
ダウン症が生物学的には人間ではないってのもマジ?

887 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:35:04 ID:unBfMJ/k0
自閉症児は全員死刑でおkでしょ

じゃあ寝るw

888 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:35:05 ID:P0T36vYC0
周りの理解なんてのは世の中が変わっていかないと変わらない。
何十年スパンの話。
しかし自分らは今日この日を生きてかなきゃいけない。
衝突は避けられないのさ。戦わなきゃ

889 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:35:43 ID:CYjQ7myv0
>>880
まさに鶏と卵、って思わない?

いや、思わないかw

890 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:36:08 ID:hPXqbI/yO
>>886
もっと旨そうなエサ下さい

891 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:37:25 ID:qE7n5+KZ0
>>888
お前みたいなのがいるかぎり障害者死ねは永遠になくならない
むしろ増えていくよ

892 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:37:27 ID:CANwmAQV0
>>886
ダウン症と自閉症を併発してる子はいるけど、自閉症そのものは染色体異常ではないね。
脳神経の異常だと考えられているが、染色体の異常ではない。
劣性遺伝の発露という人もいるけど、そうじゃないという人もいる。

ダウン症は染色体異常で、性交しても子孫を残せないから
そういう意味では人類規格から多少外れてはいる。


893 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:37:49 ID:O/ybLnsu0
>>885
>研究者なんて道ばくち打ちと狂人以外選択せんやろ普通

そりゃそうだがリアルでガイキチに遭遇するとこっちも引くわ。
過去の経験から異能力を見せないと社会から抹殺されると思って我慢して生きてきたが、
そりゃひどいもんだわw>研究者

894 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:39:01 ID:+xrHt9iJ0
周りを気にする、ってのと
周りに配慮する、との違いって感じ。

配慮は必要だけど
必要以上に周りの人の目を気にしまくるのは止めるが吉

895 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:40:08 ID:qE7n5+KZ0
>>893
お前は自閉症っていうより中二病

896 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:40:37 ID:wdmMz2UfO
これは辛いな

897 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:40:53 ID:lOo6+blO0
子どもが可愛くない親なんてこの世にはいない…
みんな天から授かった贈り物だからな
その子どもを「自閉症」だの「ダウン症」だのレッテル貼って
区別すること自体がそもそもナンセンスなんだよ
文明の発展と共に、なにか大切なものを人間は失ってる気がする…

898 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:43:10 ID:qE7n5+KZ0
>>897
はいはい、じゃあお前の子供が害児に目ん玉潰されたり
石で頭割られたりしても天から贈られた子供同士のことだからって
優しく見守ってくれ

899 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:43:23 ID:VfMjaa5i0
>>895
差別はいけないけど区別は必要だよ。
現実に違うんだから。
それに適した養育をしないと子供自身が不幸になるのでは?

900 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:43:38 ID:kIYsynUl0
>>897
「明らかに違うヒト」という現実は厳として存在するんだ

901 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:43:38 ID:CANwmAQV0
>>897
んー、文明が発達する前から「はくち」と呼ばれて差別や間引きの対象だったから。
人権概念の発達のおかげで殺害されなくなってるんで、
そういう意味では今の方がマシなんだが。

902 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:43:58 ID:6L+erfNA0
>>897
すごく感動した。類稀な人徳者だよ。
あなたの過去の実績を記した書籍やサイトなどあればぜひお見せください。

903 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:46:01 ID:Z7na/1CD0
>>888

同感です。戦わなきゃね。うちの子が年長になって養護学校の
先生が変わったけど、家庭訪問でその先生たちが自閉症について
あまりに知識不足なのに驚いた。前の先生は熱心な人たちだったんだが。

自閉症児死ね?結構じゃない。やれるもんならやってみろ。
地獄見せてやる。

904 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:46:13 ID:O/ybLnsu0
>>895
>お前は自閉症っていうより中二病

おれが用語逝ったのは中二でなく小四だって。
お前の言うフツーの中二病を発症するフツーのヤツ(オレ)もフツーに精神疾患扱いされて
一般社会から排除されるってことがヤヴァいんだって。

そのうちお前も同じ目に遭うかもしれないってこと。

905 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:47:20 ID:k8CnTTuFO
ソリッドとソリダスが罵りあうスレはここですか?

906 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:47:21 ID:nAbX+N+60
ごめん、レス番がズレまくり。
>>899>>897宛。

907 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:48:42 ID:5EmaKQaM0
>>886
遺伝があるのかどうかは研究中、はっきりしたことはまだわからないみたい。
自閉症やアスペルガーの家系が存在するのは確かだけど。

自閉症の子供が生まれる→父親、母親に子供を押し付けて離婚→
母親が一人で子供を育ていた。(父親はすぐに再婚)

で、養護学校で出会った生徒の中に、元夫の再婚相手の子供がいたそうな。
つまり、異母きょうだいが自閉症でしたというお話。
父親は再婚相手との間の子供もまた自閉症で、今度は離婚はしないが、
子育ては妻に丸投げなんだそうだ。

てな話を最近2ちゃんでみた。
やっぱり、遺伝はまだ証明されてないけど、実感としてはある?

908 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:48:57 ID:oaxYxlKDO
>>904
今いい生活してるんでしょ?
わざわざ自分の事アスペだ何だと卑下しなくていいんじゃない。

909 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:49:07 ID:7AhQ8qCCO
>>897区別すると虐めが減るよ。障害とわかれば虐める子は少ない。

910 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:49:37 ID:W8X+LRAsO
地獄見せるとか言う元気があったら、他にできることありそうなのにな。
もう十分やってるって理屈に逃げるんだろうが。

911 :ガネシャ ◆l5kJwFRLMM :2007/09/18(火) 02:49:45 ID:Nj4uZNlP0
>>904
たぶんな、その場の空気が読めんところは痛いと思うで、自分

だがしかし心配スンナ
研究者はキチ度と業績は結構正比例するからよ
電波ひょんひょん飛ばしとるぐらいでちょうどやで

912 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:50:01 ID:qE7n5+KZ0
このスレみたらいかに害児の親もキチガイかって事がよくわかってもらえると思うわ

>>904
レス乞食?なんかもういいわ

913 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:50:58 ID:CANwmAQV0
>>903
死ねとは言わないが迷惑な存在なのは事実だよ。
そこを受け止めて前に進むのと、そこを受け止めずに進むのでは結果に差が出ると思う。

障害児の親の一部には、そこを認められずに障害を盾にあらゆる要求を繰り出すような人もいるので。

親はどう頑張っても子供より先に死ぬんだから、兄弟が面倒を見る事になる。
そこを考えてあげないと、兄弟がそろって不幸になるでしょうな。
遺産問題で、親が障害のある子にだけ生存贈与して問題になるとか、
親の死亡後に兄弟が一切関わりを断つとかよくある話なんで。

それと自閉症に不熱心な教諭でも、身体障害には熱心かもしれないし、
知識の得手不得手は当然ありますよ。

914 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:51:47 ID:9GGVjw7+0
病院勤務だった頃、自閉症患者よく見たよ。
これは1人だけでも大変なのに、2人も・・・しかも男の子じゃ幼くても力が
ハンパじゃないよ。周りの理解が無いのは苦しいね。福祉だって家庭の事まで
面倒見るほどヒマじゃないし。可哀想すぎる

915 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:52:11 ID:w3QgbvGG0
>二男は自分の思い通りにならないことがあるとパニックになり、暴れたり
>道端で全裸になったりした。長男もパニックを起こすと「包丁で刺すぞ」
>など乱暴な言葉を吐いたという。

恐すぎだろ。

916 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:52:33 ID:fpTlbX/C0
【社会】 「一緒に死のうとも思った…」 赤ちゃんポストに障害児預けた親、思い直し引き取る…今まで親に引き取られたのはこの子だけ
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/09/12(水) 03:29:44 ID:???0
★赤ちゃんポスト:障害児預けたが、思い直し引き取る

・熊本市の慈恵病院が設置している「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」に、いったん障害の
 ある生後約1カ月の男児が預けられたが、両親が思い直して引き取っていたことが11日分かった。

 関係者によると、男児は体に重い障害があり、両親は治療による経済的負担や子の行く末を
 案じ途方に暮れていた。「一緒に死のうとも思ったが(ポストに)預ければ助けてもらえるのでは」と
 思い、8月上旬に預けたという。

 しかし、両親はその後、病院側とメールでやり取りし、やはり子どもを見捨てることはできないと
 思い直して、約10日後に引き取っていた。

 赤ちゃんポストは5月の設置以降、これまでに7人が預けられており、その後に両親に引き
 取られたのはこの男児だけ。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070912k0000m040154000c.html


917 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:52:49 ID:14GNvyMD0
関西弁キモイ。標準語使えないのも一種の自閉症かね

918 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:55:55 ID:eUIDUYuw0
普段はすごく責任感強くて頑張ってたんだろうな。
安倍氏じゃないけど、心が折れるってこういうことなんだろう。

旦那も母親も頼りにならないんだったら困るね。
よく頑張ってるよ、たまには息抜きしてねってもてなしてあげたいわ。もう遅いけど。

919 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:56:11 ID:O/ybLnsu0
>>901
>>>897
>んー、文明が発達する前から「はくち」と呼ばれて差別や間引きの対象だったから。
>人権概念の発達のおかげで殺害されなくなってるんで、
>そういう意味では今の方がマシなんだが。

健常者の定義は環境によって変わるんだよ。
日本人の半数は眼鏡がないとまともに生活できないが、不具者とは呼ばない。
それは日本が先進国で、補正器具(眼鏡)が簡単に手にはいるし、就く仕事も
ほとんどは視力の強弱に関係なく遂行できるからだ。
だがおまえら眼鏡かけてるヤツがタンザニアあたりで狩猟採集民だったらどうだ?
視力が必要な生業を遂行できずにほとんど全員餓死するだろ。
これと逆に、豊穣な土地で生まれ育つ場合は知的あるいは身体的障害は生存に
それほど重要なファクターではなくなるんだよ。

920 :ガネシャ ◆l5kJwFRLMM :2007/09/18(火) 02:56:45 ID:Nj4uZNlP0
>>918
最後の一言シュールすぎw

921 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:57:28 ID:WUbwpgTxO
甥っ子が自閉症だが糞大変
パニック起こすとマジ手に負えん
これはかなり同情してしまう

922 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:58:09 ID:thV3MYlC0
>>907
自閉症は夫の年齢が高いとなるって2ちゃんで見たけど
有るのかな

923 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:59:13 ID:CANwmAQV0
>>919
そういう屁理屈とは別の問題として、自閉症患者が間引き対象だったのは事実だから。
聾唖や盲目の人とは違うカテゴリー扱いだからね。


924 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 02:59:28 ID:qE7n5+KZ0
>>919
馬鹿はレスつけんなよ
本当に博士課程にいてそんなこと書いてるんだとしたら
ゆとり教育もここに極まりって感じだな

925 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:00:15 ID:J0sM3xeeO
可哀想に・・父親は最低だな。

926 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:01:30 ID:thV3MYlC0
日本人に近視が多いのは日本だからでしょ
サンコンさんでも日本に来たら視力が落ちたって言ってた
広い所でよく眠って育てば殆どの人は近視にはならないよ

927 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:02:48 ID:jMb+2ZQVO
これからは障害児が増えそうだからな。
こんな光景をあっちこっちで見ることになるだろう。

928 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:02:52 ID:oaxYxlKDO
>>919は釣りじゃないかと疑ってしまうな。

929 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:02:54 ID:etrtEOjU0
>>836
キモウヨニート童貞だからそんなことが言えるんだよ。


930 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:04:55 ID:O/ybLnsu0
>>923
じゃお前は現代で優生学的な間引きを肯定するのか。未開人だな。

>>924

ハァ?お前どこの大学?
否定するならもっと勉強してからおいでw


931 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:05:17 ID:CANwmAQV0
日本は知的障害はわりと受け入れるけど、自閉症には厳しい。
というか、自閉症に寛容な国や民族って無いけどね。

外界からの刺激(音とか匂いとか映像とか)に過剰反応して、パニックを起こすとかザラだし、
付き合い方が難しい。
環境変化に対応する能力が低いから、
多少の違いでパニックを起こす(それこそテレビのリモコンの位置が五センチずれてるとか)

キチガイという言い方は嫌いなんだが、所謂キチガイだよ。

ダウン症の子なんかの方が遥かに幸せな人生を送る。


932 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:05:41 ID:+xrHt9iJ0
>>927
老人も増えるし

933 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:05:57 ID:iCmmWHRn0
>>926
仮性近視と近視を間違えてるようだね。

近視は遺伝。どうしようもない。日本人の多くはこれ。

サンコンさんの様に「近くばっかり見てたら遠くが見えなくなった」というのは仮性近視。
治せる。

934 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:08:00 ID:nAbX+N+60
>>919
うちの子はフツーです!これは個性なんです!と
障害を認めない(or障害によって周囲が迷惑していることを認めない)親というのは
近視の子供に適切な眼鏡を買い与えないのと同じってことになるかな。

自閉症に関しては、近視←眼鏡ほど確立した対応方法があるわけじゃないけど。


>>930
一人目がダウン症だった親は、二人目を妊娠した時に積極的に検査を受けるっていうね。
これは優勢学的な間引きじゃないの?



935 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:08:42 ID:CANwmAQV0
>>930
レス乞食は楽しいかい?

>>933
アスペルガーと自閉症を同列に語るのはちょっとアレですよ。
アスペルガーは個性といえる範囲ですが、自閉症はそうではないので。
アスペルガーは能力の異常な偏りで説明できますが、自閉症はそうではないので。
先天的に手足がない人と同じで、脳回路の一部が生まれつきないので。

936 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:09:03 ID:DpRCClZVO
じゃあさ、自閉症の子供を持った場合、
親がどうしたらみんなは納得するの?


937 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:09:36 ID:IPfQ358CO
>>923うちのばぁちゃん、高校時代に学校行事にクラスメートの妹(聾唖)が訪ねてきたらみんな空気が変わったって言ってたよ
姉さんにあたるそのクラスメートも犬にするみたいに「しっしっ」ってやって追い返した
ちょっと前まで障害者みんな人外だったらしいよ
ちなみに東京の話

938 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:12:24 ID:qE7n5+KZ0
>>930
大学名だけが心の拠り所か?w
したり顔で馬鹿っぽい例え話するあたりが見事に中2病だなw

939 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:12:51 ID:CANwmAQV0
>>937
手話技術と聾唖者への教育カリキュラムが発達するまで、
聾唖がキチガイだと思われていた時代があるんですよ。

耳と発声器官に問題が有るだけで知性は普通にあるんですが、
耳が聞こえず、上手く喋れないので頭の中もおかしいと思わてたんですね。
教育できるということが理解されて無かったんです。

940 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:14:14 ID:6L+erfNA0
>>924
ネットにおいて「俺は○○なんだけど」「実際に体験したんだけど」で説得力を
増そうとする奴は、それが本当だろうが騙りだろうが馬鹿確定だしな。

941 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:14:15 ID:Z7na/1CD0
>>913
自分の子が他人に迷惑をかけているのは重々承知しています。
でも、やはり自分の子が一番大切。これは健常児の親でも同じでしょう。
「この子は食べることと、運動しか楽しみはないんだ。他の子と違って
ゲームや他の遊びもできず、恋愛もすることはない」と思うと不憫でね・・。
子供の事で何十回も頭を下げてきたから面倒くさくなっている自分もいますね。
子供が2回も迷子になってパトカー何台も出動させて税金の無駄使いもさせちゃい
ました・・。

下の子が健常児だから、他人の子が羨ましく(憎く?)なる事はないけど、
兄弟で仲良く遊んでいる風景を見ると少し悲しくなる。

長男が手に負えなくなったら一緒に死ぬかも・・。下の子に負担を掛けさせたく
ないしね。生命保険の死亡保障は・・。

ともかく障害者の親だからと気を張り詰めていたら耐えられんですね。




942 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:14:55 ID:thV3MYlC0
>>937
いや、昔の東京って軽い池沼ぐらいならお使い程度に雇ってる店多かったし
労働基準法がゆるかったせいか今よりずっとおおらかだったよ
脳性マヒの子も赤ちゃんあつかいで人外扱いはなかったと思う

そのばぁちゃんの学校はお高いちょっと違う世界なんじゃないかな
お高いお嬢様たちは貧乏人蔑んでもいい部分もある時代だろうし

943 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:15:05 ID:+xrHt9iJ0
>>939
さすがにそれはもっと昔だと思う

944 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:15:19 ID:aWVS2i2gO
医学の勉強してるが、自閉症はまじつらいよな。かわいそう

うつとかはちょっとよくわからんが

945 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:16:15 ID:qstdJGTx0
>>12
正しいとは思わないけど、そんな感じだなと思った。

946 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:16:55 ID:DpRCClZVO
誰か>>936にきちんと答えてくれる方はいませんか?
本当に知りたいのです。どうしたら皆が納得するのか。

947 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:18:17 ID:CANwmAQV0
>>943
明治の中ごろまでそんな感じですよ

948 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:18:47 ID:CYjQ7myv0
>>946
みんなかどうかはわからないけど。
健常児の親と同じ態度でよいと思うよ。
本当は、横柄になることも卑屈になることも無い。
実は、それが一番難しいとは思う。

949 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:19:15 ID:6L+erfNA0
>>936
親までがおかしくならないことだな。人付き合いでもなでも。
子供が普通でないからといって攻撃的になったりすれば、その親を頼る
子供まで辛い目にあう。

950 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:20:12 ID:oaxYxlKDO
>>946
十人十色と言うしか無いよ。ごめんね。

951 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:20:20 ID:CANwmAQV0
>>946
松下幸之助のような生き方、接し方が理想だと思いますが、現実には厳しいでしょうねえ……。

952 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:20:35 ID:+xrHt9iJ0
>>937のおばあちゃんは昭和だろうと

953 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:20:59 ID:qE7n5+KZ0
>>946
みんながみんな納得する方法なんてない
障害者(親)が迷惑をかけてることで頭を下げ、少々の不便くらい我慢すれば
健常者もそれを理解して助けの手を伸ばしたり、多少のことは大目に見るように
なるだろうって話だ
今現在は自分の権利ばかりを主張して(自分は大変なんだから)他人のことは
どうでもいいですって言い切ってる障害者に辟易してるだけだ

954 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:22:37 ID:IPfQ358CO
ばぁちゃんの話書いた者だけど、私立の中高一貫校ではあるけど別にお高くは無いみたいだよ
昔は東京では私立に行くのが当たり前だったと言ってたし

955 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:22:56 ID:eUIDUYuw0
自閉症の子供だけに限らないだろうけど、親は先の事考えすぎて焦っちゃ駄目だろうね。
多分、子供が義務教育終えてからのことが一番心配だろうけど、目の前の未熟な子供見てると
本当に生きていけるか不安になるんだろうけどね。
自分が知ってる限りでは、ちゃんと何とかなってる人ばかりだから、それまではあんまり嘆くなと言いたいね。

956 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:23:02 ID:37pEbZpGO
小学校の頃、近所の養護学校の運動会に参加したなー
手を繋いで走った娘が、足が悪いけどめっちゃ可愛くて緊張したのを憶えてる

957 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:23:05 ID:CANwmAQV0
>>952
おっさんが書き込んでいるかもしれないし、掲示板じゃ年齢はわかりませんよ。

958 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:23:40 ID:dOdELUbyO
>>936
ちゃんと育てろ。てめーが作ったモノには責任を持て。

959 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:23:45 ID:bSTTxepg0
自閉症は検査でわかるんだよね。
正直中絶しちゃうと思う。

中絶映像を見て、ショックを受けたけど、自閉症児は育てる自信がない。

960 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:24:40 ID:thV3MYlC0
>>936
うちの子の同級生の知的障害児のお母さんは
親同士では普段は普通にしてたな。子供たちには必死なぐらいアピールして
自宅をみんなの遊び場に開放したりして。。大変だったと思うけど
クラスの子みんなにその障害児の子は大事にされてたよ、たまにみんな
○○ちゃんはいいなーとか言われるぐらい

たまに被害者意識丸出し発言する時があったけど普段が普通の親御さんと
一緒だからそんなには気にならなかった
欠点なんてどの親にもあるし

961 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:25:29 ID:CANwmAQV0
>>959
それも選択ですよ。決して悪いわけではない。
一部の障害児団体は、そういう発想に過剰反応しますけどね。

962 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:25:31 ID:nAbX+N+60
>>946
皆が納得する方法は(障害の有無にかかわらず)ないでしょう?

ただ、子供が周囲に迷惑をかけたらちゃんと謝るというのが
(これも障害の有無にかかわらず)基本じゃないかと。

障害児の場合、周囲にカミングアウトするかどうかという問題があるけど、
まともな人になら障害があるという事情を伝えた方が理解してもらいやすいのでは?
(ひねくれた相手なら、わざわざ障害のことを言うのは
それにあぐらをかいている、と受けとめるかもしれないけれど。
そういう人は少数ではないかと。)


963 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:25:51 ID:+xrHt9iJ0
高校って言ってるじゃん

964 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:27:04 ID:HVKagWZ9O
うちのアパートの向かいの家から
毎朝7時30分きっかりに、大音量で音楽が流れてくる
同じ曲がひたすらリピートされんの
2、3ヵ月たつと曲が変わるんだけど
7月から今日までは、サンタが町にやってきた?だっけ
夏なのにクリスマスソングが延々と。
その前はコブクロだった。

その家にいる自閉の子は音楽が大好きで
ゆくゆくは、音楽(好きなだけ)の才能を生かした仕事をさせるんだとか。
何かが欠けてる分、他の才能が備わってる幻想で
こっちはいい迷惑だよ

文句言いに行ったのに
障害だからしかたない&ドリーム語られて・・・

965 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:27:29 ID:CANwmAQV0
>>960
横レスですが、知的障害の延長で自閉症を考えるのは間違いです。
全く違うものなので。

周囲がどんなに頑張っても、あなたのおっしゃるような環境が整うことは無いです。
周りの理解と協力で何とかなる相手じゃないです。

966 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:28:59 ID:+xrHt9iJ0
>>959
生む前にはわからないってば。

967 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:29:00 ID:DpRCClZVO
>>946です。皆さんの色々なご意見、ありがとうごさいました。

つまり、親の態度や躾が重要という事ですね。
とても参考になりました。ありがとうごさいました。



968 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:30:35 ID:CANwmAQV0
>>967
躾けられたら、どんなに親御さんは楽だろうかと思うよ。
その点、躾けという概念が成立する知的障害やダウン症の方が遥かに楽だと思う。

969 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:31:00 ID:qE7n5+KZ0
>>967
自閉症は躾じゃどうにもならないことも多いけどな
親の態度や姿勢によると思うよ

970 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:31:52 ID:l6ZIvNZc0
件の判定リストを見て、自分が「アスペルガー」ではないかと疑ってしまう人って世の中にたくさんいると思うけどな。
ただ、本当に問題とされるアスペルガーってそういう自覚が無い人のこと言うんじゃなかろーか。

971 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:37:39 ID:DpRCClZVO
>>958
私には障害を持った子供はいません。
ただ、いつ自分がなんらかの障害を持つ人と関わりをもつか、なんて全くわからない事だと思うんです。
将来自分が絶対になんらかの障害をもつ人と関わらない、と
断言できる人は居るのでしょうか。
面白ろ可笑しく障害を持つ人を貶したり叩いている人にこそ、
本気で聞いてみたい質問だったのです。

972 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:39:54 ID:Ovm2pSSJ0
>>937
犬みたいな扱いってのは昔を知らないんで見た事がないが
聾唖だと本人にその気がなくても奇声を発する事がないか?
質問されて手話が出来ないこっちも悪いんだろうが
相手が手話の伝わらないこっちに言葉を使おうとして発声がうまく行かず
ビクッと来るような奇声発せられた事があるよ。

本人も周りも子供だったら些細な理由で周囲と隔たりが出来るのも
分かる気がする。

973 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:40:07 ID:1x/oetw+0
親がしおらしくしてれば気分次第で障害者の存在を許容してやってもいいっていう
傲慢な善意がまかり通る世の中だってことだな。
だから強い意思を持って、存在する領域を勝ち取っていく姿勢が必要なのだよ。

974 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:40:59 ID:xdQqIROe0
>長男(5つ)と二男(3つ)

「つ」って何?同情煽るための作戦?
キモすぎ!!

975 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:42:31 ID:nAbX+N+60
>>971
>面白ろ可笑しく障害を持つ人を貶したり叩いている人にこそ、
>本気で聞いてみたい質問だったのです。

あなたはそんな目でこのスレの人達を見ていたの?

976 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:42:31 ID:CANwmAQV0
>>971
関われる障害と関われない障害というのは現実にあるけどね……。
アスペルガーや知的障害は前者だが、自閉症はほとんどのケースが後者ですから。

たまに祖父母が会いに来ても、自分の空間を侵食する他人としか認識できなくて、
暴れまわるようなのが自閉症ですよ。人見知りとか言うレベルじゃないです。


977 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:42:40 ID:779LygpM0
兄姉二人が精神病
母親が安定剤依存 親父は金は稼いでくるが精神病の兄貴を溺愛してる人の話をまったく聞かないキチ外
縁切りてー

978 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:43:14 ID:W8X+LRAsO
わがままで傲慢な人は誰からも嫌われる。そのとき勝手に本人が「うちの子が自閉症だからって」と思うのは
残念ながら止めようがないな。

979 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:46:00 ID:qnJrJZ7i0
カナータイプで突然真っ裸になるコというか青年もいるよな。


980 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:46:25 ID:bSTTxepg0
>>966
染色体が少ないって妊娠初期でもわかるんじゃなかった?

981 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:46:56 ID:nAbX+N+60
>>980
それはダウン症ではない?

982 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:47:01 ID:hPXqbI/yO
巨大釣り堀も閉店の時間ですよ〜

983 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:48:26 ID:bSTTxepg0
>>981
そっか。
勘違いしてました。

984 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:49:36 ID:HVKagWZ9O
>>976
自閉症も人それぞれじゃないか?
暴れないし声も出さないおとなしい自閉症もいるよ
自閉度と知的障害度のブレンドは
それこそ、人それぞれだから
一概にはくくれないよ
だからこそ厄介な障害なんだろう

985 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:55:32 ID:HVKagWZ9O
ところで、なんで自閉症は圧倒的に男が多いんだろうか?

986 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:59:34 ID:IPfQ358CO
>>985悪いとこが出やすいんじゃないか?
色盲とか血友病とか
XYだし

987 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 03:59:58 ID:hURY4w16O
>>981
ダウンは少ないんじゃなくて
多いんじゃね

988 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 04:01:11 ID:kdqlJcxMO
>>985
だって女はみんな自閉症じゃねーか
気に入らないことがあったらキーキーヒステリック起こしてさ

989 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 04:05:26 ID:qnJrJZ7i0
ところで愛子ちゃんはどうなるの


990 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 04:06:45 ID:UAxczFR1O
>>983
しかもダウン症は染色体が少ないのではなく、多い。

身体的な障害や染色体異常がない発達障害は、
出生前には分からないどころか、
生後すぐにも分からないんだよ。

991 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 04:25:46 ID:UAxczFR1O
>>985
自閉症に限らず、健康で丈夫に産まれる率が、男は低いんだよね。
人間に必要な遺伝情報は、Xにだけ記載されるから、1コしか持たない男は、
補うことが出来ないようなことを高校の授業で聞いたな。

XXだと、その両方に病気情報が載らないと、
発現しない病気もあるんだが、
男だと、Xが1コだから情報が載っちゃうと漏れなくその病気発現。

992 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 04:29:15 ID:Pouqqq1t0
ダウン症は1本多いんだよ
13トリソミーとかな
http://images.google.co.jp/images?q=13+trisomy&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2&svnum=10&um=1&hl=ja&lr=&rls=GGGL%2CGGGL%3A2006-27%2CGGGL%3Aja

993 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 04:39:47 ID:WrkQ8Fcp0
障害児が生まれるってほんとおそろしい。

994 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 04:53:20 ID:p/X+5pNfO
母親が妊娠中喫煙していたとか酒を飲んでいた、とかわかりやすい原因がある場合もあるし、
遺伝によるものもある、知り合いの障害児をもつ人の場合、三代か四代か前の先祖にどうやら障害を持った人がいたらしい。
両親は障害を全く持っていなくても、体内にはしっかり障害の起因となる遺伝子がわずかに含まれていて、それがたまたま一人の子供に発現してしまった。

995 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 05:02:15 ID:IPfQ358CO
>>994
4、5代遡ったら結構当たる人多いんじゃないか?
もう籤引きと同じだな


996 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 05:05:42 ID:67TNFnoT0


997 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 05:06:06 ID:oEm6Tr0eO
>>988
あれは自閉症じゃなくボダ。
自閉症のほとんどは男だが、ボダのほとんどは女。

998 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 05:06:31 ID:p7JNRpZxO
ガイロジュや学校公共施設乗り物 日本は規制や指針値や監督が無責任に馬鹿甘いから薬品乱用で化学物質で知らぬ間に体内が侵されてるから産まれてから気付く証拠として子孫が犠牲になる。だから過敏症の人の意見は素直に受け止めた方が賢明なのでは?

999 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 05:08:49 ID:p7JNRpZxO
シックハウスの建材や畳みや床
医療治療の消毒剤も考え直した方がいいですよ

混ぜるな危険!はガチ。

1000 :名無しさん@八周年:2007/09/18(火) 05:15:33 ID:rUcZE0WxO
幸せって何だろう…

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)