5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】 東京の小学生「勉強は役に立たない」「いきたいのは高校まで」…国際比較調査★4

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/09/16(日) 12:28:04 ID:???0
★東京の小学生「勉強役に立たない」 国際比較調査

・「勉強は役に立つ」と考えている小学生の割合は、世界の6都市の中で東京が最も
 低かったー。ベネッセが14日発表した学習基本調査の国際比較で明らかになった。
 また、塾や宿題など学校外の学習時間でも、東京の子はソウルや北京の子より少ない
 半面、勉強する子としない子の二極化も判明。詰め込み教育は影を潜めたが、学習
 する上で目的意識を持てない現状が浮き彫りになった。

 同社のシンクタンク、ベネッセ教育研究開発センターが平成18年6月〜19年1月に
 かけ、東京▽ソウル▽北京▽ロンドン▽ワシントンDC▽ヘルシンキの小学5年生
 (10〜11歳、公立校)を対象に、学習に関する意識や実態を調べた。

 設問で、「出世する」「金持ちになる」「社会で役に立つ人になる」ために勉強が役立つかを
 たずねると、「役に立つ」と答えた割合は、東京の小学生が全項目で最低だった。希望の
 進学段階も、北京の小学生の65・2%が「大学院まで」を希望したが、東京の小学生は
 「高校まで」との回答が相対的に多かった。

 塾など学校外で学習する時間の平均では東京が101・1分で、ソウル(145・8分)や
 北京(131・6分)より少なかった。東京は1時間以下が49・3%を占める一方、3時間半
 以上も18・1%と二極化していた。親が勉強するよう毎日いう割合は東京が37・7%で、
 ヘルシンキに次ぎ2番目に低かった。

 調査責任者の耳塚寛明・お茶の水女子大教授は「(日本は)競争するものと競争しない
 ものの分化が増している。学歴や学習に否定的なイメージが広がり、問題だと思う」と
 話している。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070915-00000918-san-soci

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189886732/

2 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:28:45 ID:M/wLjexq0
日本はじまったな。

3 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:29:31 ID:tycauVul0
ベネッセのマークの人の色が、どうも俺には三色旗に見えて仕方がない

4 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:30:07 ID:oFlUsmA90
こういう価値観の連中が何年か経ったら教育をする側に回るわけだ
ゆとり教育のツケは返済不可能じゃないのか?

5 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:30:18 ID:WLcUMz050
設問自体に問題あり

6 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:30:26 ID:e6eGS7xR0
大学で遊んで公務員。これが最強。

7 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:31:45 ID:uhaq5Ber0
そりゃーこんだけ親がリストラされたりすれば、勉強してもしかたないと思うよ。
公務員は、首が少ないからわからんだろうけどね。

8 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:32:45 ID:p4eTaSd20
センター試験まで丸暗記でも何でも頑張って
あと就職活動頑張れば
あとはどうでもいいんだよ

過去の実績が全て


9 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:33:02 ID:E/CQsNgr0
理系の人は勘違いしがちなんだけど、理科が嫌いな子供って実験が嫌いなんだよ
実験ってとっても面倒だからそういうのを嫌う子供は理科が嫌いなの
水の色が変わったり炎が上がったり量が変わったりしても
「だからなに?」
って感じで興味を持てない、まあ知的には貧しいってことなんだけど

それから一流大卒でも使えないヤツがいるとは言うが、
三流私大卒の使えなさ率は高い。しかもその使えなさは想像を絶する。

10 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:33:04 ID:RR/+v90Q0
日本は発展途上国じゃないからね
大概のことは安定しているから自分が出て行ってなんとかしてやるっていう風には思えないんだろ
なんにしてもいろんなことを学び、経験していけば自ずと勉強の大事さが見えてくるだろうさ
逆に言えばそういったことをしなければ気づくのは取り返しのつかなくなってからだけどな

11 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:33:13 ID:e6eGS7xR0
まあ公務員試験勉強なんて「役に立たない勉強」の集大成っすけどねwwwwwwwwwwwwww

12 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:33:19 ID:1cHkLGC20
>>4
確かに、なんでもゆとりのせいにする
馬鹿は還元不可のようだが

13 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:35:14 ID:zJPqooQO0
今の日本人
1.勉強しない
2.働かない
3.競争しない
4.年金、税金を納めない
5.歴史を反省しない
6.ニートが跋扈する
7.政治家は責任を取らない。離合集散。例;小泉チルドレン
8.官僚は私利私欲。例;年金着服

・・・・・

いいことないじゃん。

終わりだな。


せめてニートが働くと少し良くはなるだろが・・・。


将来が不安。


誰かいいこと、書いてくれ。

14 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:35:56 ID:6SjsabYq0
じゃあ将来絶対に自然科学の結晶である携帯なんかもつなよ??
あとすぐ家のブレーカーもぶっこわせな、選挙にも政治の仕組みなんか
わかんねえだから一生いくな

15 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:36:57 ID:03agV/lN0
>>13
右でも左でも、組合に入ってる教師はクビ!
イデオローグはロクなことしない。

16 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:37:01 ID:ZXc263p60
小学生ごときが何を言うか
黙って先生の言うことを聞け
小学校の先生にも学問を叩き込める実力を持ってもらいたい

17 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:39:45 ID:03agV/lN0
>>16
だめだめ
さっき、のど自慢でアフォ教師の連中がバカやってた。

18 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:40:35 ID:e6eGS7xR0
>>10
発展途上どころか文字通り本当の意味で後進してる後進国ですよ。

19 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:40:51 ID:Aj/s2MMf0
今の子どもは知っているだけで応用ができないじゃなかろうか
せっかくの知識も本人が使おうとしなければ役に立たんよ

20 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:41:14 ID:gMzw1p4t0
役に立たないからなんだよって言ってやれよ

21 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:41:25 ID:ZXc263p60
>>17
おう
のど自慢には、本当にアホ小学校教師の出演が多いな
あいつら見てると悲しくなるよ
もっとしっかりしてもらいたい

22 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:42:26 ID:m0UZhwzcO
「人間、勉強できるだけが脳じゃない」みたいなことを言い過ぎなんだよな。
落ちこぼれを励ますような発言もまともにとらえるのが子供。

23 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:42:26 ID:M5OBRPvAO
小学生がこう言うのも仕方ない
テレビつけてみろよ

飯食って何が嫌いかを当てるだけで何百万稼ぐ芸人がいたり
尼崎の高卒芸人が何億稼いでいたり

そりゃ大学なんてアホらしくなるよw

24 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:42:52 ID:t3fcKaVm0
戦前は精神的に先進国
戦後は経済的に先進国
前者は真面目な人間が住みやすく
後者は怠け者が住みやすい。

25 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:42:52 ID:ya6H/N4m0
学校でならった勉強が社会に出て役に立ってないから、する必要がなかったなんていう馬鹿な大人がいるくらいだからな

教養とはなにか、まったくわかっていない


26 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:44:59 ID:H8f1y9hE0
>>13
> 3.競争しない

いやでも競争させられますが何か?

んで脱落組も数多くいますな。

27 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:44:59 ID:ZXc263p60
スポーツのルール覚えて何か世の中の役に立つのか、ってのと同じだな


28 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:45:37 ID:A9Rx8T390
いらない物は学に限らず人もなんでも排斥なんて人間が今以上に増えたら。
おまえら2ちゃんねらーの住みにくい世界になるだけだぞ?

29 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:45:43 ID:ZbwDd1sh0
なんだ、よく読んだら学習教材のベネッセか。
つまり学校教育を無意味にして、自分達の教育方針・教材を優位にしたいって商魂だな。

30 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:46:17 ID:p4eTaSd20
学校英語はやっても意味がないと言われる
実際みんな習ったはずなのに英語喋れない人が多い
他の授業も似たようなもので生きた授業ではないのではないか?
だから勉強はできなくても・・・となるわけだ

31 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:46:46 ID:L09L1VlP0
ぜんじろう先生だっけ? 科学の実験をTVで披露してる人

ああいうので「何故こうなるんだろう?」って考える子供が一人でも増えればまた違うのかなぁ。。
今の子供はあれをマジックの類と同質とみなしてる気がしてならない

32 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:47:32 ID:YsXbtxBz0
読み書きそろばんは社会に役に立つよ(´・ω・`)教師はこんな基本的なことも教えないのか

33 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 12:48:22 ID:XdGvbb4p0
はい具体的に言います。

学校で次のことを教えてください。
・外国へ出稼ぎする方法
・外国人労働者に勝つ方法
・アメリカに金を巻き上げられないように投資技術を
 磨く方法
・パチンコなど社会悪に飲み込まれない方法
・サラ金も含む 金銭感覚への理解
・自然環境と共生する方法
 経済成長だけが必ずしも正しくない、環境を汚すから。
・過労病、自殺の防止の為、労働基準法に
 ついての理解と、企業を訴える方法
・親になる覚悟 子供をかわいがる心
・地域社会への協力 挨拶など
・乞食など社会階層への理解、貧困への理解
 また、在日団体など利権団体についての理解
・ソウカなど政治団体についての理解
・カルト宗教の怖さ
・携帯依存や過食など文明に依存することで
 陥る危機 車社会などの物質社会に
 依存してはいけない。
・日本語の大切さ アメリカの植民地支配について
・防衛について 九条とか言ってんじゃねーぞゴルァ
・団塊世代など上の世代はどんな特徴か?
・病気について 添加物食ってんじゃねーよ
・芸術に触れて心を豊かにする
・生活保護など補助の使い方 またそんな補助ばっかりに
 たかって消費してはいけないということ
・疲れてきた。。

34 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:48:24 ID:LOeoZjpd0
その時役に立ちそうな学習しかしないのって、
日銭を稼ぐ労働者と同じ思考回路だよなあ。

35 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:48:48 ID:qTyOCVsC0
確かに学校で役に立つ勉強と役に立たない勉強があるな
役に立つ
・英語
・数学
・情報関連の科目
・現代文

役に立たない
・歴史
・古典・漢文
・家庭科(30分後のTBSを見ればわかる)

36 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:49:17 ID:E/CQsNgr0
>29
調査結果を元に学校に経営改善策を提案ってのがベネッセのビジネスモデルだと思うけど

>30
学校英語はあんなに時数が少ないのに論文読めたり、文学作品が読めるようになったりするんだぜ。
これって無茶苦茶すごいことだけどお前は評価しないの?
てか、過去形の方がいいかな、この文章。最近会話に大分シフトしてるもんな。


37 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:49:25 ID:KUCyVwe90
勉強が役に立たないのではなくて
それを生かす頭を持っていない人間が役に立たないという事に気付かないかぎり
将来は奴隷か犯罪者

38 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:50:25 ID:ZXc263p60
小学校教師自体が、ある程度学問を深く追究したことが無いから
学問の真髄が分からない
学問の面白さや美しさに対する理解を深めることが大事だ


39 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 12:51:11 ID:XdGvbb4p0
続き

つまり生活力です。

数学とかが生活力より上とはとても思えない。

40 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:51:50 ID:03agV/lN0
>>30
子供→「英語ペラペラになりたい」
学校→「英語の読み書きをキチンと教える」

需要と供給のすれ違いが悲劇を招いた。
PeanutsでもNewYork Timesでもいいから、生の英語の漫画・新聞などを見せてから
カリキュラムを開始すべきだったかも。

41 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:52:55 ID:2TQWpdkF0
ベネッセといえばアカンボのDQNネームを産出する元凶

たしかに大人が子どもだったころのシラケムードが子供に伝わってきているんだろうな。
頑張ったって報われないって風潮が
格差だと叫ばれている今リアルになっているような気がする。

42 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:55:37 ID:E/CQsNgr0
>40
そう? オレが中学のとき、てれてまともに発音する気がないやつ多数だったよ。
アイツラ邪魔だったなあ
英語は高校から始まった方が身に付くな

43 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:56:07 ID:oFlUsmA90
>>39
こんにゃくエックス ←コイツは馬鹿。

生活力を上げる為に基礎学力を身に付けるのだよ?
生活力を上げる為に理論的・統計的・論理的etcな考え方を身に付けるのだよ?

オマエは教育と言うものを根本的に解っていない。厨房はすっこんどけ!w

44 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:57:26 ID:A9Rx8T390
数学の「センス」は必要だ。
等比数列の計算などできない奴は容易に借金で自己破産する。

45 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:57:42 ID:03agV/lN0
>>43
「こんにゃくエックス」か・・・卑猥だorz

46 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:58:32 ID:sXNubkY80
知識は人間の性質つーか力だとおも。
知識には普遍性がある、故に、知識は全ての人に望まれる。
又、知識は無限。もし有限であるとしたら知識はその開拓者が希望したものになってしまっていることだろ。
故に、知識は常に現状を肯定しないから全ての人に望まれるとも限らない。
知識は役に立たないものではなくて、社会秩序に対して自由であるもの。

47 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 12:59:55 ID:n9aLrp0w0
そもそも学校ってのは団体行動と忍耐を養うためのところだから無駄だと思ってもやるという行為が大事なんだ

48 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:00:08 ID:gMzw1p4t0
それを覚える為に頑張った分だけ成長した脳が
その後の人生をずっと取り仕切るんだからねプンプン

49 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:00:23 ID:E/CQsNgr0
勉強しないとこんな大人になるぞ


373 名前:名無しさん@八周年 本日のレス 投稿日:2007/09/16(日) 12:42:07 HuikgMh6O
地デジはあれか、大雨降ると見られなくなるのはデフォなのか?w

つーかアナログのままでいいんだが…


374 名前:名無しさん@八周年 本日のレス 投稿日:2007/09/16(日) 12:49:30 9+KVB5LB0
>>373
大雨降ると見られなくなるのは衛星放送


375 名前:名無しさん@八周年 本日のレス 投稿日:2007/09/16(日) 12:53:44 J6+BQe3Q0
>>374
要するに雲が間にあるからでしょ。

音なんかは雲があるとかえって遠くに飛ぶから地上の電波はよくなるかもね。
(電波の特性しらんから適当w)


50 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:00:53 ID:+xNOwbE50
必要になったときから勉強し始めても手遅れなんだよ…

51 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:01:39 ID:hdghUEmsO
オイラも二十代半ばだが、ホントに勉強しとけばよかったと思はない事はないよな
俺らぐらいより上の歳の連中は皆そう思ってるだろう
社会構造的に学歴のある奴がハッピーになれるってのをホントに実感し始める年頃だから(汗)
もしくは頭のいい連中が知恵を使って金を稼げる世の中、頭良くするには学生時代に頭必死こいて鍛えるしか無い訳だし
青春時代悪ぶって、真面目な奴をダサいだの下げすんで、ギャル・ギャル男やヤンキーになってしまった奴の大半が後悔すんだよなぁ
真面目に勉強しとけばよかったと
しかしそれが十代の耳には入らない
仕方ないと言えば仕方ないのだが・・・

52 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:01:42 ID:DyMFq45a0
>>38
それに加えて、普通の教師は、教師以外の多様な職業について知らないから、
学んだことがどういう形で職業に生かされているのか、説得力を持って
子供に説明できない。
だから、ただ勉強をやれという状態になっている。

53 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:01:45 ID:L09L1VlP0
余り関係ない話題だが

・高2の物理担任
 変人の類。俺も正直嫌いだったが、とある進路指導で漠然とした会話から
 「そっち方面に興味あるなら、お前電気系の大学考えてみろ。」
 この助言が無ければ、電気系大学は考えなかったし、今の半導体企業に勤めてないかもしれない
・高3の古文担任@進路指導担当
 去年の助言元に電気系に進むのを決意していたにも関わらず
 「その大学よりこっちの数学科の方が偏差値高い。こっち目標にしろ」

こんな指導しかできない奴は氏ねと思う。

54 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:02:13 ID:6M4QLnC90
旧帝出たけど
リストラされて今無職
でも資産1億

55 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:02:27 ID:rSps6jbr0
全国学力テストの成績に応じて中学校を決めるようにすれば勉強するんじゃないか
馬鹿に合わせて競争原理を失することもあるまいに

56 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 13:03:20 ID:XdGvbb4p0
>>43
ばーか
回り道して学者気取りするから勘違い
馬鹿が増えるんだ
論理力とか建設的な思考とかに偏重し杉
そんなん20ぱーでいいわ!
後は手ぇ使って料理したり具体的に
ヤクザサラ金のからくりを見たほうがいい。
学校という教科書にすがりつく凡人には
わかんないかもしれんがな!
いちたすいちを何百回も繰り返すだけの
パソコンみたいな脳の動きで
本当の実力が付くと思ってるのかね?!
そりゃ、正しい答えは出るだろうさ!
しかし、人間は感動と心を伴わないと伸びないんだよ!
赤子の猿にはいちたすいちが必要?
ばーか。論理的・建設的思考なんて
積み木や砂場遊びでも身に付くわ!
根本的に先生や親が知的障害だから
机に縛り付けてそれが、「無駄ではない」と
威張っている。当たり前だろーが!
無駄になんてなるわけない!しかし
それより数倍効果的な勉強法は無視して
机上の勉強 だけ を、無駄ではない と
持ち上げる、すなわち権威主義者の猿どもめ!誌ね!

ちなみに俺は数学大得意でいつも百点だったけど
こんなこと突出していても無駄だといつも思ってたよ

57 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:03:54 ID:A9Rx8T390
ほとんどの数学の公式を忘れた俺だが、ちょっと調べれば思い出す。
そして必要に応じで引き出しからだせる。数学の体系がどうなってるのかは忘れていない。
数学に限ったことではない。世界を把握するための学だ。
年をとって自分の引き出しの少さに愕然とし無能さを実感してる人間達も多い。
そういう人間は子供に口やかましく勉強しろいう。

58 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:03:54 ID:fQuwu7Fv0
勉強してる子供はしてるよ。
ただ、昔に比べて勉強しないアホが増えてるからこその格差社会なんだけど。
勉強してる子供は勉強しないアホが増えるので、昔に比べて容易に勝ち組に入れるだろうね。

59 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:05:46 ID:PZD6Jz9w0
微笑ましいなぁ。
大人になったらトラックの運転手とか、いつの時代(戦後)も多かったよ。
今は芸人だろけど w

60 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:06:58 ID:hMKkXsFa0
>>1
まぁ現実受験勉強が出来てもなんら仕事の実力には関係ない罠。
目に見える形でも昨今の官僚の作る法律なんて酷い
PSEにしても建築法にしても東大出の官僚が中学生レベルの仕事しか
出来ない。

61 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:06:57 ID:E/CQsNgr0
>56
リアル厨房?

もしくは精神的成長をとげていない引きこもり?

62 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 13:08:42 ID:XdGvbb4p0
だいたい論理力とか建設的な力とか数学や
文章構成やらで身に付くものがなぜ、他の
積み木やら砂場遊びやら、ヤクザのからくりやら
企業の社長のずるカシコさやら、そんなの
学んでも 身に付かない と決め付けるのかね?
大きな驚きもなく、ただパソコンみたいに
反復反復やるのが正しいと、百年前の人間が
決めたから正しいのかね?
人間は数万年以上生きてきている。
いや、命ということで考えるとずっと長い。
その歴史の中で数学などの勉強を始めたのは
いつぐらいからかね?表にすると数ミリにも
満たないと思うよ。そんなフィーリングに合わない
方法を 至上 と歴史が証明でもしたのかね?
本当の本当の正味の価値を血を吐く思いで
求めたなら机になんて張り付いていられないはず。
それを 正しい となんて口が裂けても言えない
はずだよ!
俺は勉強そのもの、それ自体を疑問視している。
それが最大の 本気 だから。

63 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:10:03 ID:E/CQsNgr0
>62
技術を身に付けるには反復しかない
それがわかってからおいで

64 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:10:18 ID:/5EYBWr/0
勘違いをしてるなあ

65 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:10:50 ID:EJBz0+EL0
東京の公立じゃこんなもん
出来る子は小学校から私立だし

66 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:10:55 ID:oFlUsmA90
>>56
あまりのアフォっぽさに失笑を禁じえんなwめんどくさいから一点だけレスしてやるよ。

>具体的にヤクザサラ金のからくりを見たほうがいい

その具体的な手口を変えてきたらどうするんだ?
そうなった時に対応できるのが思考力。
お前の言う具体例をなんぼ学んでも応用が利かないんじゃね?w


67 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:11:04 ID:tgSQEhQ20
>>63
彼は数学がいつも満点だったっていってるから
反復しないでも覚えられるのでしょう。
天才なんだから敬ってあげましょう。

68 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:11:32 ID:L09L1VlP0
主張部分がボヤけた無駄に長い>>62のような文章書く人間になりたくなければ
賢くなりましょう、ってお話でした

69 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:11:38 ID:LOeoZjpd0
こんにゃくセックルは数学が学校での学習の全てだと思ってるみたいですw

70 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:11:48 ID:Hrz3iMK+0
これはいいことだ。
馬鹿が増えるとライバルが減る。
どんどん馬鹿が増えてほしい。

71 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:11:59 ID:gMzw1p4t0
例えば>>62を、学校の勉強を信じてくれない小学生だとして
説得できる人がこのスレに居るのだろうか

72 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:12:48 ID:hMKkXsFa0
>>59
戦後高度成長し日本を焼け野原から最先端の技術を持つ先進国に
したその原動力になった人々は必ずしも高学歴ではない事実
松下幸之助にしても小卒。
科挙制度である受験勉強が出来ても実務には無関係
いやむしろこんな受験の無意味さも理解出来ず機械的に
記憶ばかりしてきた人間はあまりにも想像力が乏しいとすら言える。
それは昨今の無能な官僚共の仕事ぶりを見ても顕著だ。

73 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:13:08 ID:03agV/lN0
実地で体使って覚える知識も必要だし、
本で得る知識も必要。
極端な奴が大杉orz

74 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:14:03 ID:p4eTaSd20
読み書きと基本的な算術以外を仕事に活用している人って何%くらいなんだろう?


75 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:14:39 ID:Hrz3iMK+0
>>72
一部の特殊な例を取り上げて全てを肯定する悪い例。

76 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:14:47 ID:A9Rx8T390
学習は反復という方法が有効だ。
しかしただ繰り返せばいいというものではない。
一度だけ読み聞きしたものを頭の中で反芻して覚える能力を身に付ける事も可能だ。
そういう反復練習をすべきだ。

だが学習と学問とは異なる。学問とは世界把握するための鍵だ。


77 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:14:48 ID:tgSQEhQ20
>>71
このスレにというか、この世にいるのかね。
ここまで考え方が作り上げられてると、もう無理じゃないかな。

78 :ちと言わせてくれ:2007/09/16(日) 13:15:16 ID:Zi5fWZXo0
ワシ文系だけど科学大好きだよ。文系だから非理系という人
ばかりではないんだよ。進路選んだ時点で文学に凝ってた。

79 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:16:02 ID:p1Wi6pj70
このガキどもは、教養があってもコネとか社会性がないと駄目だということが言いたいんだろう。
お前らより頭がいい。

80 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 13:16:41 ID:XdGvbb4p0
で、かなり本気で言わせてもらうと
そりゃ大学時代は 無駄ではない よ。
当たり前だよね。
人生に無駄なものはない。心臓の動きと
食物と時間をそれに掛けて得ているわけだから。
しかしね、俺はその時期、大学に行かずに
セールスマンやってた。飛び込みでね。
たくさんの家に行った。たくさんの人に会った。
大馬鹿もいたよ、賢い人もいた。
そこで言葉にできない衝撃があった。
人生は衝撃だと思ったよ。
だから、同じ年の学者きどりの学生が
大学は無駄ではない って何いってんの?って
感じ。だるい感じが伝わってくる。
俺は金の価値も狂うほど感じた。身内と
金のことでモメた。死も見た。
遺産争いも見た。
そんな実践の中で、俺は世捨て人坊主に
なろうと思ったり、真理を究めてやろうと
乞食みたいに歩いた。
学校に行くほどの金は無い。そもそも生活費が
危ない。金を払えば馬鹿から お墨付き が
貰えるなんて馬鹿には結構な話だが俺は
興味は無い。他人の上に立って
満足に浸るほど馬鹿ではない。
ただ、狂うような心を隠して穏やかに暮らして
あるとき馬鹿を発見したら天誅を下してやるぐらいの
力がある大人になりたい。

81 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:17:13 ID:hMKkXsFa0
>>73
ただ受験勉強は大部分が仕事の内容とはかけ離れているんだよ。
古語が出来たからと言って一体何の仕事が出来るというのか?
直接仕事に関係のある本を読むことは重要だが受験勉強は重要ではない
最悪の科挙制度とかしているのが今の日本の受験制度だ。

82 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:17:17 ID:E/CQsNgr0
>71
だから>62のような人は学校に行かなくてもいいんだって
消費者教育セミナーとかそういうところに行きたいのなら自分で行けばいいのに
なぜか学校でそれを教えろという。

ソバ屋に行って流行のパンツ持ってこいって言ってるのと同じ。

83 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:18:48 ID:tgSQEhQ20
まぁ色々ご苦労なさったのですね。
それなら仕方ないですね。

84 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:19:10 ID:nFOfeDnvO
ヴァカが増えて競争相手が減るのはよいが、仕事相手がヴァカばっかりになると、それはそれで大変。
何回説明しても理解の出来ないおヴァカさんばっかりに、、、。

85 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:19:47 ID:DyMFq45a0
>>81
まあ、古文とかは「教養」として子供の頃に勉強しておきましょうって感じなのかねえ。


86 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:19:49 ID:g56cLRZS0
古文マジでいらない。
好きなやつが大学でシコシコやってりゃいいのに

87 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:19:53 ID:gMzw1p4t0
>>82
いや義務教育だから

88 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:19:58 ID:hMKkXsFa0
>>75
特殊な例って松下幸之助のことか?
代表的な例を出しただけだ。
当時大卒なんて極々僅かしかいないその時代に
焼け野原から先進国になり最先端の技術を獲得出来た
今は大卒が多数いるがどんどん世界の他の国々に
追いつかれ追い越されようとしている。

89 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:20:20 ID:Hrz3iMK+0
>>81
古語は教養として十分役にたつよ。
仕事に直接は関係ないが、間接的もしくは日常生活で
やっといてよかったと思うがな。

90 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:20:23 ID:FwSgVq7K0
>>74
ある企業の工場で分析業務をやってますが、
1000人居る工場で、高校超の理系知識を必要とする職種は100人くらい
でも実際に活用できているのは5人くらい

91 :73:2007/09/16(日) 13:21:20 ID:03agV/lN0
>>81
受験勉強の内容が全て役に立つとは、俺も思えん。
しかし受験で英文解釈と英作文を勉強してなかったら、
今頃は客へ渡す文書の英訳で苦労してたと思う。

92 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:22:21 ID:Hrz3iMK+0
>>88
松下幸之助が小卒であることと、大卒が無能であることは結びつかない。
俺が言いたいのはそれだけ。

93 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:22:34 ID:LOeoZjpd0
>>71
>>62=80は結局貧乏です、って説得すればおk。

94 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:22:36 ID:oFlUsmA90
>>80
もう文章が支離滅裂になってきてるなw

>あるとき馬鹿を発見したら天誅を下してやるぐらいの力がある大人になりたい。

とりあえず結びの文章で今のオマエが「力のないおこちゃま」だということはよくわかった。

95 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:22:47 ID:hMKkXsFa0
>>86
でもそれが出来る人間が良い大学に入れるんだよね。

>>89
それは果たして若いときの貴重で大量の時間を費やしてまで
やるほどの物なのかと言えば?
好きな奴だけ趣味でやっていれば良い程度の物だとしか思えない。

96 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:23:44 ID:E/CQsNgr0
>80
こんなに尊大になれるなんて
こんなカキコミ自分は知識が浅く無教養のばか者だと晒しているのと同じだよ

>81
仕事の内容と大学の受験に必要な知識がかけ離れていることが何か問題なの?


97 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:23:58 ID:tgSQEhQ20
まぁ人生何が役に立つかなんて、将来を見ないとわからないからね

98 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:24:24 ID:Hrz3iMK+0
>>95
だったら貴方は中卒で働けばいいだろ?
高校、大学は義務教育じゃない。それだけの事。
何を言っているんだ?

99 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:24:34 ID:A9Rx8T390
受験戦争はいい。
自分は天才だと思ってるバカは非常に多く、
そういう独り善がりな真性馬鹿を挫く意味で非常に有効だ。

100 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:24:35 ID:gMzw1p4t0
>>95
そんな事を言い出したら国語と英語と算数以外は
必要な奴だけやってればいいだろみたいになってきちゃうけど

101 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:25:02 ID:3Gk769JKO
そんなことしたら、俺とカミさんみたいな出会いがあり得なくなるではないか。
(オナ中、京大→トップMBA v. 底辺高→バカ短)

102 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:25:18 ID:42n2C4ErO
世の中勉強出来ない人間が大多数。勉強を必要としない仕事も大多数。勉強したい奴だけすればいい。そいつらだけ生き残る時代が来る。

103 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:25:34 ID:MhtN1d250
こういう子が増えたなら職人増やせよ・・・
絶対世界から日本に注文が入るんだから。

104 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:25:40 ID:6dU5Z2+iO
さすが東京

105 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:25:48 ID:tIHL6QZg0
>>81
知的好奇心が無い人にはそうかもね
雑学も楽しいだろ

106 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:26:07 ID:V2mVdGZH0
たまひよで妊娠出産、幼児からしまじろう、
小学校に入ったら進研ゼミ、と育てた結果がこれだよ。
さすがベネッセ!

107 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:26:19 ID:p4eTaSd20
>>90
じゃあその5人は給料高くないとダメだろうね
低かったら何のために勉強したのかと・・・

108 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:26:42 ID:DyMFq45a0
オジサン連中は、古文や漢文の話が好きだよ。
あと、人生訓として漢文あたりを引用する人も多い。
時代を超えた人間の普遍性みたいなものを知る上ではいい。

むしろ、受験勉強としての古文が古文をつまらなくしてるかもな。
教科書や受験参考書の類を見てると、あれが面白いとは思えないな。

109 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:27:08 ID:/oh5zoMF0
小学生ならこんなもんでない?
高校生になったら大学いこうとするでしょどうせ。

110 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:27:22 ID:03agV/lN0
なんだかんだで、人間は多かれ少なかれ知的好奇心はあると思うけどな。
「へぇ〜」が高視聴率だったことを考えると・・・。

111 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:28:05 ID:hMKkXsFa0
>>91
そう言う仕事に就く人は英語をやればいい。
しかし大概仕事で使うならすぐに身に付く物だがな。
また受験テクニックで学ぶ英語は実用的では無い面も多く
非効率的だしな。

>>88
逆だ。
過去大卒が少ない時代に最先端の技術を獲得出来たんだよ。
大卒が無能だと言っているのではなく大卒だから有能とは限らない
と言っているんだよ。科挙がいくら出来ても能力とは無関係。

112 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:28:32 ID:Cde++5yd0
>>35
>役に立たない
>・歴史
>・古典・漢文

鑑定団で多額でガラクタ買わされる奴はたいがいこれを軽視しているため
中学校の歴史で学ぶレベルででもありえないことに騙される
(戦国時代には無いはずの柿右衛門を千利休愛用品として多額で買ったり)

骨董趣味がなくても油断は出来ない。
もっとも有名なのが今でも騙される奴が後を絶たない”M資金融資詐欺”

113 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:29:12 ID:0kRthEIl0
小中でこのテの疑問を持つと
成績は伸びなくなる。
海上保安庁で日本の国境を守ろうと
思っても入れなくなる。今俺は後悔している。

114 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:29:36 ID:9CPbyyTCO
のちのネット難民である

115 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:30:08 ID:p4eTaSd20
>>100
それでいいと思うなあ
ただ義務教育期間がアマルと思うから
好きなものを重点的にやりなさいってので
(どうせ日本だから各科目バランスよくやる人が多くなるんじゃないかと思うけど)

116 :91:2007/09/16(日) 13:30:29 ID:03agV/lN0
>>111
俺は要領悪いから、受験テクなんてなかったよ。
愚直にやっただけ。だから模試の成績も良くなかった。

117 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:30:31 ID:Hrz3iMK+0
>>111
単に時代のせいでしょ。
小学校卒が優秀だった訳じゃなく
学歴なんてどうでもよかった時代の話。

118 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:30:43 ID:Q97EYBJl0
これは幾らなんでもないわ。
学校で勉強せずに役に立つ知識を手に入れるのがどれだけ大変か・・・。



119 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:30:44 ID:7yeiZiinO
>>1とは無関係なとこで盛り上がってるね
みんな誰と戦ってるんだ?

120 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:32:02 ID:hMKkXsFa0
>>98
俺自身は3流だが既に大卒。
だからこそ受験勉強が無意味なのが解る
しかしながら日本はこの無意味な科挙制度に通った物を
信じられないくらい優遇するから問題なんだよ。
だからどんどん日本が傾いてきてる。
それが最も顕著なのが官僚制度。
東大を出たキャリアはいきなり周りの大人からもてはやされ
何の実績もないのにトントン拍子で出世してしまい見事な
馬鹿殿を量産する。
これが日本の戦前からの悲劇。

121 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:32:04 ID:3Gk769JKO
>>101>>55

122 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:32:51 ID:rWoWX7m50
「役に立つ」とは「金になる」ということなのか?
ただそれだけか?

123 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:33:18 ID:Hrz3iMK+0
>>120
それは貴方の問題じゃない?
大学を生かしきれなかっただけ。
受験勉強が無意味ならば大学なんぞ
行かなければよかったのでは。

124 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:33:46 ID:E/CQsNgr0
>111

仕事の内容と大学の受験に必要な知識がかけ離れていることが何か問題なの?

ってのに答えてよ。

それから受験英語は非効率的だと言っているけど、オレはとっても効率的だと思うよ。
たったあれだけの時間勉強するだけで論文読めたり書いたりする基礎ができるんだよ。

125 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:33:57 ID:7yeiZiinO
26: 2007/09/09 19:00:35
大企業の事務職、営業職に興味ある能力高い人→旧帝早慶・文系
明るくなくても仕事に集中、こだわりの職人人生→理系
明るく世話好き、人間好きだが頭悪い人→営業職(高卒以上なら学歴無意味)
対人関係苦手、思考力なし、指示待ち受身人間→公務員(学歴無意味)
能力高いのに大学受験失敗した人→難関資格試験で一発逆転
理学部は学者と教員専用。手に職なら英語、CAD、リフトなど。

★やってはいけない負け組人生
目的ない二流大学以下の文系。能力低いのに難関資格受験だらだら。
小売、派遣、塾講師。体力ないのに期間工。

126 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:34:16 ID:LOeoZjpd0
>1
1日1時間以下の学習時間だから勉強してないって言い過ぎだろ。
東大くらいなら1日30分で十分。

127 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:35:34 ID:0veJFJxE0
実際、大学で4年潰しても新卒就職カードを使いそこなったら何の評価もされないしな。そして大卒で就ける職も高卒の職もやってることのくだらなさは大差ない。

128 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:35:49 ID:42n2C4ErO
三流大学に行けば受験勉強なんか無意味だろうよ。わざわざ大学行くなら受験勉強くらい簡単にこなしてから、無意味だと言え。

129 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:35:51 ID:hMKkXsFa0
>>117
時代のせいで最先端の技術は獲得出来ないよ。
また経済が落ちぶれてきたのも心の貧しい受験テクニックだけが
ある無能な奴が頂点に立つ科挙制度のせい。
例えば消費税を増税して景気を悪化させ税収をも減らしてきたのにいまだ
消費税増税を企む馬鹿な財務省を見てもその想像力の無さ
単純に税率を上げた分だけ税収が増えると思っている単細胞さがわかる。

130 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:36:02 ID:03agV/lN0
>>119
別に戦うつもりは無い。
他人の考えを読み、自分の考えを書いてるだけ。
ただそれだけ。

>>122
収入を得るため
無知だと他人から付け込まれる可能性があるため

別に大金稼ぐつもりはない。
大金を稼いだところで、あの世へお金を持っていけない。

131 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:36:13 ID:KITN869CO
勉強は無意味と言っている奴ほど最下層に居る典型的な例じゃのぅ

132 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:36:40 ID:rWoWX7m50
>>120
官僚と商人が都合よくルールのは古代ローマ以前からの常識。
皆が歴史を学べば覆せるんだろうけど、
学ばない限り歴史は繰り返す。

133 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:37:25 ID:Hrz3iMK+0
>>129
俺に言われてもな・・・。
おまえが学歴コンプなのはわかったよw
高学歴が単細胞なら、おまえが頑張って伸し上がって
世の中かえろよ。

134 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:37:52 ID:hMKkXsFa0
>>123
だから何度も言っている
その科挙制度を日本の社会はいまだありがたがっているのだと。

>>124
問題ないと考えるあなたが滑稽だよ。
現実高学歴社会になって日本は良くなったのかね?

135 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:38:12 ID:URNNhJCL0
正直英語の習得ってどうやっても時間がかかるもんだから、
必要になってからやればいいじゃ遅すぎるんだよ
あと英語圏行けばすぐペラペラになるってのも幻想
俺の知り合いにもそういう奴いるが、基礎が出来てない奴が
何年居ても全く話せるようにはならない
ほんとに最低限の会話で済ませてしまうから

136 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:38:19 ID:p4eTaSd20
韓国も学歴社会なんだっけ?
パトカーで受験生を送っていくとかいう


137 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:38:27 ID:kN8khpny0
勉強はやったおいた方がいい。

内容そのものが役に立つ云々じゃなくて、
何かやりたくなったときに選択肢が増える。

138 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:38:37 ID:7yeiZiinO
ID:hMKkXsFa0
学歴やら資本力やら知的能力やらコミュニケーション能力は
「成果をあげる能力」の限定要因にしか過ぎないということが言いたいの?

あ、学歴しか頭にないか

139 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:39:26 ID:Jqo9Mvj60
肉体労働者の候補がこの先増えるのか

喜ばしいことだ

140 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:39:41 ID:Hrz3iMK+0
>>134
だから?何が言いたいのかサッパリわからん。
言いたい事を端的に書け。批判はもういい。
なんか自分の不遇を学歴批判に摩り替えてるだけの様に聞えるんだが・・・

141 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:39:47 ID:qmR3h/oXO
東大にも通らないようじゃ人間やめたほうがマシ

142 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:40:31 ID:Rt/TgEnP0
一流大学をでて学歴を悪く言うやつがいるからだろ

143 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:40:44 ID:A9Rx8T390
反例などいくらでもあるが、
学がある人間にはどこか余裕がある。無い人間はどこか浅ましい。

144 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:40:53 ID:IL0+D1+70

できない奴が何を言っても負け惜しみwww

145 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:41:02 ID:03agV/lN0
>>129
ついでに言うと旧国鉄も似たようなもの。
あそこも東大卒が幅を利かせていた。
運賃を上げるごとに「○○分の増収が見込める」とほざいていた。
分割民営化して正解だった。

146 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:41:17 ID:42n2C4ErO
世の中生きていくことの難しさと比べたら、受験勉強なんか簡単なもんだ。
だから受験勉強程度で脱落する奴の主張は信用出来ない。


147 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:41:21 ID:daAAqxO/0
小学生の勉強内容てまだ勉強ってレベルじゃないだろ?
しいていえばしつけ+αぐらいのもん

148 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:41:24 ID:hMKkXsFa0
>>133
学歴コンプってどこから?
ただ現実を語っているだけ。
官僚の無能さを挙げたら都合が悪い人ですか?

149 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:41:45 ID:SiOrybMU0
実際学校のお勉強なんて人生の中でもほんの一瞬だからなw役には立たん
しかし、学んでいくべき物か出来たときに勉強する習慣がない奴は向上しないw

まあ小学生でネット三昧な生活してりゃあ向上心も野心も無くなるかも試練

150 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:42:23 ID:Hrz3iMK+0
>>148
なにそのレッテル張りwwww
だからさ、何が言いたいの?
官僚が無能って言いたいの?w

151 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:42:31 ID:p1Wi6pj70
全ての人類は、なぜか若い頃は知識なんてあまり役に立たないと思い
老人になると、もっと勉強しとけばよかったと後悔する。

それはなぜか?
若い頃はいくら知識や実力があっても、なかなか評価されず出る杭は打たれる。
こんな理不尽な世の中では何をやっても無駄と思いたくなる。
つまり教養だけでは駄目だ。
周りがいくら頭悪かろうと、うまく付き合い、チャンスが来るまで何十年と信じて耐える精神力がいる。

152 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:42:27 ID:E/CQsNgr0
>134
問題あると提起しているのはキミだよ
オレは問題ないと考えているけど

仕事の内容と大学の受験に必要な知識がかけ離れていること



問題ないと考えるあなたが滑稽だよ。
現実高学歴社会になって日本は良くなったのかね?

の因果関係も含めて説明してくれる?
キミの文章は因果関係が無茶苦茶

それから東大卒のキヤリアが無能だというのはどういう根拠に基づいているのかな?

キミの文章は読めば読むほど疑問が一杯出てくるよ

153 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:42:47 ID:oFlUsmA90
>>145
その分割民営化を提唱したのも推進したのも東大卒の連中なんだけどねw

154 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:43:25 ID:hMKkXsFa0
>>150
だから今の科挙制度と言うべき日本の受験制度は問題だと何度もいってるじゃん。

155 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:43:42 ID:ya6H/N4m0
>>134
>現実高学歴社会になって日本は良くなったのかね?
よくなった
すくなくとも、魔術や呪いやらそういったものを基準に物事を考える社会ではなくなった


156 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:43:43 ID:A9Rx8T390
勉強もせず2ちゃんねるをしている学生は終わっている。未来は絶望的。ホームレス候補。

157 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:43:58 ID:03agV/lN0
>>151
だからこそ「心技体」なのだよ。
前スレでも書いたが。

158 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:44:05 ID:MvR25F4l0
恐竜と軍事の知識が無い人はつまらないw

159 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:44:13 ID:URNNhJCL0
てかお前ら東大受かってから学歴話しろよ
「東大のやつらは〜」だの、まるで虎の威を借るドブネズミのようだぜ

160 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:45:03 ID:Hrz3iMK+0
>>154
その根拠は?
官僚が無能だから問題なの?w
学歴なんぞただの手段なんだがなw

161 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:45:48 ID:0veJFJxE0
>>159
東大信仰自体、大学入試までがすべてで大学でやることそのものにはなんの
価値もないと自白してるのと同じだろうに。

162 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:45:56 ID:afHTbjUy0
学校は集団での行動、人脈、応用力を身に付ける所ですよ。

163 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:46:06 ID:bnTGzlWL0
「目的意識、目的、目標を持ちなさい」

  ノ「はぁーい」

164 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:46:07 ID:KlkXOwxyO
中高と遊びすぎて、見事低学歴になった俺様が断言する。

低学歴に人権は無い。

165 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:46:18 ID:hMKkXsFa0
>>152
だからそのかけ離れた科挙制度の結果日本国が傾いてきてるから
問題だと言ってるんだろ。

また東大卒のキャリアがやってることが無能なことばかりなのを
消費税を例に挙げて語っただけ。

つかやはりあなた達は官僚関係者なんだね。
あるいは本人か?

166 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:46:36 ID:E/CQsNgr0
>154
まず

科挙制度と日本の受験制度はまったく性質の異なる別物だよ。
キミは同一視しているが、ここがまず一般の認識と異なる。
常識とは異なるものを同一視する場合はその観点を明確にして論じないと他の人にはわからないよ。

167 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:46:55 ID:aDb80xwa0
調査結果を見てきた。
たしかに「お金持ちになるため」や「出世するため」に勉強が役に立つと答えた子供の割合は他5都市と比較して低かった。

しかし「幸せな生活をするため」や「良いお父さん、お母さんになるため」に勉強が役に立つかという質問や
「勉強がなんの役に立つのか分からない」と答えた割合は他の5都市と比較して大きな違いは無かった。
決して勉強を軽視しているわけではないと思う。

個人的には勉強がお金持ちになるためや出世の役に立たないと考える理由に興味があるかな。

168 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:47:21 ID:xx7w1cRsO
ただ詰め込み教育するのではなく、いかに効率的に勉強して成績順位を上げるか
を目標に競争し『頭の使い方』を教えれば、勉強が無駄だなんて思わないさ。

169 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:47:26 ID:Hrz3iMK+0
>>165
だから東大卒が無能ならオマエが倒せばいいんじゃね?

170 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:47:28 ID:SiOrybMU0
低学歴な俺だがこのスレに痛い奴がいるってことは理解できたぜ

171 :145:2007/09/16(日) 13:47:57 ID:03agV/lN0
>>153
1本とられたorz
ま、東大卒も色々ということで・・・w

172 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:48:58 ID:hMKkXsFa0
>>155
魔術や呪いっていつの時代の話だよw
まぁ東大卒の面々がオウムにひっかかったのはついこの間かorz

>>160
まさにあなたの言うとおり学歴が手段になってるのが問題なんだよ。
まさに科挙制度。

173 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:49:05 ID:VLqKTk700
>>1の教授の意見は結構うなづけるな。
「詰め込み教育の反省」が間違った方向に向かったためだと思う。
今は学校での勉強=利己主義の卑怯者・冷淡・狡賢い・お利巧さん…
みたいなマイナスのイメージがどことなく子供にいたるまで広がってしまった気がする。
確かに勉強して良い大学行った連中がアホなことやらかしてるのは事実だけど、
だからといって勉強しないのが正義なわけでもないだろうし。
授業の中身が悪い部分があるのは確かだから、そこは改善すればいいとして、
もっと勉強に対する根本的な価値観の改革をしないと、勉強しても意味ないじゃーん、な子供が量産されちゃう。

174 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:49:13 ID:7yeiZiinO
>>153
うははw

175 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:49:22 ID:p4eTaSd20
学歴がなんだろうが使える奴はいるもんだと思う
採用する際のモノサシが増えればいいのにね

176 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:49:45 ID:Hrz3iMK+0
>>172
文章が支離滅裂ですよ。
学歴は手段であって目的ではない。
別に東大だから官僚になれる訳じゃない。
わかるよな?w

177 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:51:16 ID:KITN869CO
>>165
東大官僚が無能だと言い張りたいのなら
とりあえずアンタも国家一種に合格してからにしてくれ


178 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:51:30 ID:hMKkXsFa0
>>176
東大卒のキャリア官僚は何の実績もなくても出世してしまうんだよ。
だから問題だと何度も言っている。
馬鹿殿製造装置だと。

179 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:51:36 ID:DG+KYOxl0
>東京の小学生「勉強は役に立たない」「いきたいのは高校まで」

賢い子が言うならともかく、バカが言うと目も当てられないな
ハムスター以下のバカが増え過ぎてる
2ちゃんにもバカガキが大増殖してるし

180 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:51:46 ID:qkoh6hZP0
>>165
>つかやはりあなた達は官僚関係者なんだね。
>あるいは本人か?

この発言だけで程度が知れる。
難癖の付け方が完全に2ちゃんに毒されてる。
言い換えれば幼稚ってこと。

181 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:51:47 ID:xu1cElsbO
テレビの影響だろうな
毎日毎晩同じバラエティで同じタレントや芸人が内輪で騒いで
勉強しなかったのを武勇伝みたくしゃべり、そういう中身のないくだらんトークを延々聞いて子供が育つわけだから




182 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:52:27 ID:8m3OES+A0
>>88
松下は、大卒じゃないだろうが、松下電器に大卒社員がいなかったわけじゃない。

高卒だけで、会社が発展できたと思ってるの?

183 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:52:35 ID:42n2C4ErO
学校で勉強出来ない奴が社会の複雑な事象に立ち向かう知性を得られるのか?企業活動の根幹すべてが勉強出来る奴を必要とする。

184 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:52:43 ID:Hrz3iMK+0
>>178
まず国1に受かってるという実績がありますが。
んで中では色々と出世競争あるよ。
誰でも出世できる訳じゃねーぞ

185 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:52:47 ID:03agV/lN0
>>175
そこなんだよね。
人の能力を測るのに、モノサシが沢山ある筈なのに。
「心技体」の「技(勉強)」ばかりが幅を利かせている。
「技」も大事だが、「心」と「体」とのバランスが大事なのに。

186 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:53:06 ID:EtOdrPBa0
ID:hMKkXsFa0 にゆとりの風を感じた。

発言が幼稚すぎる。

187 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:53:17 ID:URNNhJCL0
>>167
>勉強がお金持ちになるためや出世の役に立たないと考える理由
そういう教育がなされてないから。
小学生のうちから、「理科や社会ができれば金持ちになれる」という
考えを自分の頭で導き出すのは難しい
だから結局は教育の問題なんだよ

188 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:53:30 ID:p1Wi6pj70
やっぱり、大卒で頭がいい良心より、高卒で頭代悪いじ〜ちゃんのほうが金持ちだから。

189 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:53:48 ID:hMKkXsFa0
>>177
そういうガキのような言い方が出来る自体がね。
じゃあ今の官僚の優秀な仕事内容を挙げてくれ。
国民を豊かで幸せにするような仕事をしているのかね?
天下りのことしか考えてないようにしか見えないのだが?

190 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:54:40 ID:SiOrybMU0
>>175

実際バイト上がりの社長とか中卒の偉い人もごろごろ居るからなw
テストの成績よりも頭の回転の速さとか決断力が物を言うこと多いし


191 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:54:53 ID:cNsBl9te0
ID:Hrz3iMK+0必死だなw

192 :REI KAI TSUSHIN:2007/09/16(日) 13:57:35 ID:Niyit1VL0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【人間は至上思考の価値を持つ動物】

※※※ 他者よりも速く! 他者よりも強く! 他者よりも上へ! 他者よりも先へ! ※※※

『【能力】のある者を、【積極的】に【人材登用】』とよく言われるが、

『【能力】を【計る】【公平】な【基準】てなんだ!言ってみろ!』(俺の口癖)

【能力】を計る公平な基準て【TEST】だろ。【学力】だろ。【※※※ 職務遂行能力 ※※※】だろ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
教職員「成果主義」て何だ!言ってみろ!教育とは何だ!言ってみろ!(俺の口癖)

1. 人間を造ること(女生徒をハラませてOK!OK!)
2. どうしても入試に通らないレベルの生徒を裏口入学させ 親から【寄付金】を集めてOK!OK!(※私立 正解)
3. 担任として担当する生徒の【偏差値】を上げる為に『腐ったミカン』を捨ててOK!OK!(※正解)
※4. 子供達が生きていく上で最低限必要な知識を教えること。(※大正解)
(生きていく上で最低限必要な知識 = 数学と英語)

生徒が教師の授業を【評価】しなくてもクラスの【偏差値】が教師を【評価】している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

193 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:57:38 ID:OHC3r5Ll0
ゆとりは役に立たない

194 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:58:47 ID:rWoWX7m50
>>189
そういう官僚=悪のレッテル貼りは危険だと思うんだが。

195 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:59:24 ID:/vulCWG50
東大に入っても、国1の試験受かっても、無い内定で採用されないのが大半でしょ。
まして出世するのはさらに難しい。

勉強や知識よりコミニケーション力なり、人脈なりリーダーシップの方が大事。

東大入って、国1の試験は受かっても、結局ニートなんていくらでもいるよ。
勉強や知識だけじゃ世の中生きていけない。

196 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:59:37 ID:oFlUsmA90
>>190
「社長」と「偉い人」に爆笑w

197 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 13:59:41 ID:gMzw1p4t0
勉強してない奴がどうなるかっていうと
>>191みたいになる

198 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:00:35 ID:42n2C4ErO
中卒で社長まで上り詰めることと、中卒程度の知識や知性で生きていくこととは別物だからな。

199 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:01:39 ID:Hrz3iMK+0
高学歴でも無能はたくさんいるだろうし
中卒でも有能な奴はたくさんいるだろう。
要は人それぞれ。
それをあたかも 東大(高学歴)=無能 というレッテル貼りをする奴は
なんだか頭が弱いと思うぞ。

200 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:01:57 ID:w2mJywTY0
勉強は役に立つとか立たないとかじゃなくて大前提だから

201 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:02:04 ID:/vulCWG50
>>173
勉強しないのが正義とかじゃなくて、勉強は二の次三の次と言うこと。
勉強が1番みたいな価値観は今の時代通用しない。

202 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:02:12 ID:03agV/lN0
今、ラジオ聞いてるが、福田と麻生の討論会だってよ。
もうちょっとマシな政治家を出すためにも、勉強は必要だと思う。

203 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:03:36 ID:7yeiZiinO
>>185
言いたいことはよく分かるんだが、俺は「生産性」というかアウトプット重視かな
「心技体」をバランス良くすべし、技に偏るなというのは反論できないくらい正しいけど、
能力の有る無しのアピールに手っ取り早いのが学歴な訳で

東大運動会所属でバイトやってコミュニケーション能力ありますという実績(アウトプット)積んだ奴のがやはり強い訳で

あと、心配しなくても>>167にあるように、盲信的な学歴信仰はそのうち無くなるんじゃないかな、と思ってる
何しろ「役立たずの東大」ばかりの会社は生産性がなくて傾くんだろうし

204 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:03:30 ID:E/CQsNgr0
オレが思うに自分の頭の中で社会が完結してるんだろうな
そして自分が不遇なのは東大卒キヤリアが無能なせいなのだと
そして受験勉強ができるヤツはガリ勉で、人間的には成熟しておらず、
運動神経ゼロで、一般社会では役に立たないと、そういう認識なんだろう。

そういや昔そんな上司にあたったことあるわ
最悪だったなあいつ

205 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:03:46 ID:A9Rx8T390
金儲け主義で馬鹿を受け入れ親の気休めでしかない大学が多い東京だからだろ。

206 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:04:05 ID:42n2C4ErO
高卒が省庁訪問できるか?大卒で試験をパスした人間の中からコミュニケーション能力ある奴を取るということだろ。

207 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:04:35 ID:/vulCWG50
>>199
高学歴で無能なのが1番問題でしょ。
プライドだけ高くニートになりやすい。

そんな人間なら無理して東大いかなくていい。

208 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:04:57 ID:0II6IwjM0
学歴板の結論としては
東大理系・文1
に行けないなら後はどこも同じ
つまりここに行けないなら勉強する意味は無い

勉強は役に立たないというのは大筋において正しい

209 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:05:59 ID:yvVXNIznO
高卒って、ただの使い捨て歯車だろ?
とても会社幹部なんて任せられないよ。

210 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:06:05 ID:Hrz3iMK+0
>>207
何故問題なの?まったく客観的じゃない。
そういう変なレッテル貼りはやめれ

211 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:06:21 ID:MvR25F4l0
東大卒でも痴漢をしたり、
キモヲタが「平和憲法守って死んで、世界にこんな民族が居ましたと記憶に残れば良い」と言ったり、
「米軍の空母から重爆撃機が飛んでいく」と言ったりw

212 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:06:50 ID:zKZnku/XO
左翼教育はほとんど役に立たないが、日本語とロジックと常識くらいは勉強してくれ。
現代人は頭が悪すぎるぞ

213 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:07:33 ID:DepiIoZ+0
現在の教育方法を疑うというのならわかるが、
勉強自体の価値を疑うというのはイカレているよ・・・・

214 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:07:46 ID:A9Rx8T390
もしも学業というひとつの支柱を失ったとき、
ガキは容易に時間の使い道を誤りセックルやいじめや下らない事に興じる事になるのは目に見えている。


215 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:08:23 ID:qxA1j3Hk0
高卒も大卒も同じマンション(東京での話し)
買える不動産が同じなら高卒がいいと思うちゃう。

216 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:08:48 ID:7yeiZiinO
つーか兄が東大出だが、幻想押し付けられて大変だわ、と言ってたなw
期待されてるんだか軽蔑されてるんだか、やりにくいわー、ってな

217 :185:2007/09/16(日) 14:08:59 ID:03agV/lN0
>>203
>能力の有る無しのアピールに手っ取り早いのが学歴な訳で

確かに現実的だ。
おれも世間的に恥ずかしくない大学出てるおかげで助かってるし。
けど、モノサシが学歴「だけ」って感じがあるでしょ、世の中・・・。
それが納得いかん。

218 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:09:11 ID:/vulCWG50
>>207
東大いくと自分の首しめるだけでしょ。
勉強だけで、他は劣っているならば、高卒で工場で働いたり、職人になればいいじゃん。

上にいくほど他の面でも高い能力が求められる。

219 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:10:04 ID:7wxCsq5wP
役に立たないのはその調子で育ったおまえらの方だって
おしりぺんぺんしてやりたい。

220 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:10:31 ID:yvVXNIznO
うちの会社にすぐに人権人権喚く高卒がいるが正直ウザイ。
つうか某ハウスみたいに取引先を裁判で訴えそうだもんなあ。

221 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:10:51 ID:7F7sNYqX0
行きたいのは高校までか。20年後30年後もそれが現実かどうかは知らないが、まあ現実ではあるな。そもそも大卒資格を全国50校くらいに制限してみてはどうだろうか。極端な例だと東大学士と4年制専門卒が同じ大卒として扱われるわけだがいくらなんでもおかしいだろう。

222 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:10:51 ID:wUtYt0SW0
ま、公立小学校でアンケしたんじゃね?
馬鹿の子は意識も低く、一生底辺だからな

223 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:11:25 ID:rWoWX7m50
>>212
そういえば不思議に思うんだ。
人類の歴史は数千年に及ぶというのに、人は何故進歩しないのかって。
まともに成長してれば、人間みんなユリウス=カエサル級の天才になっててもいいのにね。

224 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:11:34 ID:SiOrybMU0
>>196
笑ってもらえて光栄だよw

225 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:12:19 ID:oAB+N+950
東大でた俺でも
人間関係がうまくいかずに鬱病になってリストラされた。
結論:学歴も受験勉強もほどほどでよい。

226 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:13:24 ID:42n2C4ErO
東大卒をガリ勉無能と主張することは、高卒を無職犯罪者の巣窟と主張すること以上に偏見だな。

227 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:13:42 ID:A9Rx8T390
>>223
協力しあうのは上辺であり、
人間の本質は他人の足を引っ張る事だからだ。

228 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:13:43 ID:wUtYt0SW0
>>223
進歩してるよ

天才が考えた概念を、アホの俺らでも知って利用している
世代間共有できない動物とは、そこに隔たりがある

229 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:14:26 ID:HTJGgfi80
俺は低学歴理系で今年就活したが勉強や実験で頑張ったことをアピールしても全く受からなかった
レポート写したりとかの不正もせずに頑張ったのに教授にまでお勉強なんて社会に出たら意味無いって言われたよ
ちなみに捏造エピソード作って面接受けたら一発で内定取れた

230 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:14:38 ID:W60c0zwv0
>>35
過去を顧みないものは未来に対して盲目になる
歴史を軽んじている人間なんて何やっても薄っぺらいよ

231 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:15:00 ID:cO3K8XeBO
俺は高校飛ばしたかったけどな

高校が一番行動力と規制のギャップが大きい

232 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:15:14 ID:Hrz3iMK+0
>>226
東大卒でイケメンで性格もいい奴が存在するのがムカツクんじゃないの?w
実際東大卒でも至って普通の人が多いけどなぁ。

233 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:15:20 ID:yvVXNIznO
同じ扱き使うなら中卒が使えるよ。
バイトより安上がりだし。
純粋な分、物覚えも早いよ

234 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:15:24 ID:aJxZLAZT0
勉強が役立ったことなんてないな
義務教育も正直いって小学校まででいいよ
勉強したいやつだけがすればいい

235 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:15:44 ID:NwsLa0yJ0
>>229 そのアピール力が大事だ

ああ、こんなに英語使うとわかってりゃもっと勉強したのに・・・涙

236 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:16:49 ID:E/CQsNgr0
>225
バカだな そんなお前でも東大卒だから一度は就職できた
受験勉強をほどほどにしていたら今ごろお前は吊ってたよ


237 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:17:03 ID:KITN869CO
>>189
国家運営の事務的な仕事を国家一種合格者以外の奴にやらせてみろ
書類を読み理解する事すらおぼつかんぞ

238 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:17:11 ID:xAQrV3Um0
特に理系の絶望は深刻だろうな
よく知らんけど

239 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:17:15 ID:wUtYt0SW0
>>229
頑張った事は会社で生きる(かもしれない
誰も答えを教えてくれないし、期待に応えられないと総スカンだからさ

>勉強なんて社会に出たら意味無いって言われたよ
というより、毎日勉強しなければ生きていけない

240 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:17:16 ID:Hrz3iMK+0
>>229
この売り手市場で理系なのに就職決まらないって
余程学歴か本人に問題あるんだと思うぞ。
そもそも理系なら推薦で(ry

241 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:17:42 ID:oAB+N+950
結局、
3割が見た目、
3割がスポーツ経験者、
3割が口先の上手さって感じで、
のこり1割が頭のよさ。
勉強やってる暇あったら容姿磨いてスポーツやって対人訓練しとけ。


242 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:17:43 ID:03agV/lN0
>>229
教授と会社が間違ってた。ただそれだけ。
そういう教授はいつかスポイルされるし、
勉強内容を評価しない企業は再生機構のお世話になる。

243 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:18:09 ID:/vulCWG50
>>226
誰もそんなこと言ってないでしょ。
ガリ勉で東大に入っても、ニートやフリーターになる人はいくらでもいる。

勉強ができても社会で役に立たないんだよ。
他のことも磨かないと意味がない。

244 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:18:14 ID:A9Rx8T390
>>229
面接官なんてどこの会社でも99.9%クズだから捏造でいい。

245 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:18:55 ID:36iq1SNU0
勉強することの真の目的を誰も口にしないからだろ。
脳内お花畑が教育現場を牛耳っているからこうなる。

246 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:19:09 ID:uO8wH+4t0
>>232
実際、元東大生でそこそこ普通のやつに聴くと
「変なやつ多い。童貞多い。1日中他人と話さない奴の数多い・ズレてるやつ多い」
と言うよ。東大出身の宮台もそう言ってるし。

247 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:19:22 ID:wrzxpYugO
どこの底辺の調査だ?
高校迄でとかいってるやつは
どーせ風俗やホストみたいな
カスな仕事につくんだろ?

248 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:20:21 ID:yvVXNIznO
>>244
現役面接官だがそのとおり!
履歴書の名前すらロクに読めないよ。つうか読むのがウザイ

249 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:20:35 ID:5YmSrAOp0
>>243
勉強だけができても  の間違いだろ。
日本語は正しく使え。

250 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:20:39 ID:ZX6OEHsX0

青色発光ダイオードでも日本に居たら、あのとおりなんだから。
ある意味、正解。難しい理科、工学の勉強するより(途上国みたく)
役人になった方がいい。実際、中学の同級生で高額所得者は大半が
公務員。一人はなんと中卒で市バスの運転手になったヤツ。高校にも
行ってない。


251 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:20:45 ID:7yeiZiinO
>>229
「レポート写したりとかの不正もせずに頑張った」理由をアピールしたの?
そういう不正が当たり前だと知った上で努力したんだろ、そこには>>229なりの哲学があったんじゃないのか
その哲学を持って将来を志向しある企業を志望する、そういう所を買ってくれる企業はなかったのか?

お節介すまん

252 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:21:01 ID:/vulCWG50
>>241
まあそんな感じだな。
勉強や知識はささいなことで、重要な問題ではない。

253 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:21:01 ID:JCEUex0m0
>>244
面接時の会話内容は捏造で凌げるかもしれないが、履歴に嘘や記述漏れがあると逮捕されるよ。

254 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:21:07 ID:eVl4MvRy0
「勉強は役に立たない」と言う奴は勉強したことがないんだろ。
こいつらが親になって子供をぽんぽん作る。
当然、こどもの教育には金をかけない。
こうして馬鹿が占める割合がねずみ算式に増えていく。

255 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:21:11 ID:Hrz3iMK+0
>>246
何が何でも 東大卒=変態 にしたいのか?w
どこの大学でも一定の割合でおかしい奴はいるよ。特に理系w

256 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:22:10 ID:wUtYt0SW0
>>241
それ文系の話だから
銀行員に聞くと、社内もそんなもんらしいね

だから世界的に見て落ちぶれてるんだけどな>金融

257 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:22:16 ID:A9Rx8T390
>>251
人生経験のある俺が言う、そういうところを買う企業など存在しないと断言しよう。

258 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:22:18 ID:rWoWX7m50
>>227
本質って、、人類救えないなww

>>228
概念を知ってるって案外少ないんじゃ?
多くの人は車がどうやって動くかも知らないだろう。使い方は知ってても。

天才は進歩したが、それ以外は変わらんのが正解に近いのかな、、


259 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:22:38 ID:E4wbMhKo0
昔は大学行くのなんて一握りのエリートだけだったんだからそれでいいじゃん
一般教養は高校までで、それ以降は、働くか、一部の専門職につくための
訓練に入るか、で

文学部とか社会学部とか心理学部とかいったあげく、それを研究し続けるわけでもなく
しかも就職先ないから、とりあえずシステムエンジニアになりました、
って人間たち、多く見てるから、実に無意味だと思うんだが
まあ二〜三流私大だけど

260 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:23:27 ID:KITN869CO
まあ東大レベルの学問まで必要とは言わないが
数学でいえばチャート式の基礎編の参考書を理解出来る程度の学は必要だわな

261 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:23:36 ID:G81b8Zsh0
大学での学問や専門的技術が実際の仕事に直結しているケースが稀なのはみんな感じてるんじゃ
ないか?経済出てすぐ金融で使えるか?法律出てすぐ司法、警察で使えるか?工科、理科でも
同じでしょ。いずれは役立つし知識も無いよりは出発点としては遥かに高くても文科省英語と
同じで「使えない」印象が強い。文科省英語はほんとに使えないけど。それを今の小学生は
短絡的に捉えて大学いらね、って言ってるんじゃないか。いろんなキャリア積んで行く中で
基礎とそのすぐ上位のベースは持ってないと不利だよ、ってことを周りが教えてやんないと。

262 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:24:24 ID:42n2C4ErO
勉強だけ出来てもそれしか出来なければ駄目だが、勉強が出来ても無意味であるわけない。東大卒の人間には勉強以外の要素が重視されるが、高卒は勉強さえ出来ないから学歴で切られる。

263 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:24:41 ID:sXNubkY80
最近のテレビの影響だとおも。
番組内容がいわゆる経済における成功者や職業者をして主張しているのは
総じて良心であったり理性であったりだ。当然だがこれに感動する。
しかしだ、勉強だの知識だのは空気の様に脇役になってしまってるが
もしこれらが無ければブシュマンとコーラのビンの物語になるかと。

264 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:25:12 ID:yvVXNIznO
>>261
最近は、そんな当たり前の事すらこっちが教えないといけないのか?
マジにゆとりイラネエ

265 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:25:23 ID:Hrz3iMK+0
>>261
そうなんだよな。
仕事に直結しなくてもベースとして重要なんだよな。
語学留学するにしても高卒程度の奴が行くのと
東大レベルの奴が行くのとでは習得時間に大きな差があるんだよな。

266 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:25:39 ID:OTZ/nBYE0
>>259
それ、何て俺?
地帝で院まで行ってSEですが何か?

267 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:25:51 ID:UMtSEl0g0
>>1
といいながら内心は最低でも早稲田と思っている小学生であった

268 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:26:08 ID:p4eTaSd20






上地 雄輔







269 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:26:22 ID:NhM6V/iM0
高校行ったら遊び足りなくて大学行きたくなるだろうよ

270 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:26:39 ID:aJxZLAZT0
http://www.nicovideo.jp/watch/1184418793
http://www.nicovideo.jp/watch/1188484297

勉強しろとか言ってる頭の固いじじいはこれを見ろよ。
もう今の学生自体が、学校に通うのは高卒という学歴と友達づきあいのためだけなんだよ。
勉強したいと思ってるやつなんてごくわずか。

271 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:26:40 ID:S3ltrmuyO
3時間以上勉強するってどんだけMですか

272 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:27:08 ID:wUtYt0SW0
>>261
>工科、理科でも同じでしょ。

大学の専門研究なんてカスみたいなもんだけど
分野外のことはやっぱできねえよ

今更、機械だの生物をやれといわれても・・・

273 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:27:12 ID:p/Q40HZU0
まー大学行ってもいい会社入れねえみたいな発言を目にするからかもな
努力に対する報酬が少なすぎるんだろ

まぁ大学行かないで何するのか聞いてみたい気もするけど。
ただ無碍に過ごすなら学校でもいったほうがよかんべ

274 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:27:30 ID:JCEUex0m0
>>261
小学生の意見は保護者の意見を九官鳥のようにまねているだけだから、
これは20代30代の保護者がする大人の会話を子どもが再現しているだけだろう。
要するに、子どもが短絡的に捉えるもなにも、子どもたち自身の思考ではない。

275 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:27:32 ID:36iq1SNU0
>>264
その考え方はお前さんこそ"ゆとり"w

「そんな当たり前の事」に思考が到達できるような情報なり何なりを
子供に伝達するって事それ自体が行われていないのがゆとり教育の怖さなんだよ。
「そのくらい自分で分かれや」と暴言吐いて放置もできない程劣化したんだよ。教育現場が。

276 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:27:33 ID:E4wbMhKo0
>>266
いわゆる就職氷河期なんて、
なんでお前の学部で、しかもお前コンピューターとか興味あったっけ?
みたいな奴でもほとんどSEになってたからな。
三流私大だけど、親の商売ついだ奴以外で、今まともに働いてる知り合い
全員デジタル土方だわ。

文学、社会、心理、経済、法律 全部の知り合い。
あとはニートとかフリーターとか。

277 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:27:39 ID:qxA1j3Hk0
でも考えると自分も小学時代は中学まででいいて言っていた。
中学・高校とあがっていくと変わってくるんじゃね?

278 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:27:33 ID:E/CQsNgr0
>251
元理系のオレの記憶によると
実験系の就職の場合
受験生 「どこどこ講座から来ました」
面接官 「あー○○先生元気?」
受験生 「ますます元気です」
面接官 「あっそう、最近ご無沙汰してるから今度伺いますって伝えてもらえる?」

で 採用決定 ってのが普通かと

279 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:27:40 ID:7yeiZiinO
>>257
>>229をどう解釈したんだ?

人生経験があると「>>229は単なる愚直な人間」であり
「どの企業も愚直な人間を評価しない」としか見れなくなるのか?

280 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:28:09 ID:qEyRJMte0
馬鹿が理科や数学は社会に出て役に立たないとかいってるからだ


281 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:28:41 ID:pidMu+GxO
>>264
学んだ内容をいかせないような人事システムにも疑問を抱くべきじゃないか?

282 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:29:59 ID:3erDu87S0
勉強「だけ」できてもしょうがないけど、
勉強ができないとどうにもならないよ。特に男は。

日本で一番、ローリスクハイリターンでおいしいのは、
一流大学を出て一流企業に新卒で入ってそのまま定年まで勤めること。
高校の教師なんかがよく言う、
これからは学歴社会じゃないなんてただの綺麗事だから。
高3でそれ信じちゃうと、4年後大嘘だったことがわかって泣きみるから。

一流大学を出れば必ずしも一流企業に入れるわけではないが、
一流大学を出ていなければ一流企業にまともな待遇では決して入れない。

一流大卒の肩書きは勝負の土俵に上るための必要最低限の条件であり、
ほんとうの勝負はそこから始まるが、
一流大卒でなければ勝負の土俵にすらあがれない。

俺は起業するとか、身の程しらずの高望み君はお好きにどうぞ。

283 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:30:07 ID:yvVXNIznO
>>275
そうなんですか…。
マジにショックだわ


284 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:30:18 ID:p4eTaSd20
勉強したらセックルできるのか?


285 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:30:45 ID:eVl4MvRy0
>「出世する」「金持ちになる」「社会で役に立つ人になる」ために勉強が役立つかをたずねると

出世したり金持ちになったり社会で功績あげてる人はたいてい高学歴なんだよ。
まだまだ日本は学歴社会。

286 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:30:59 ID:wB6hm+Af0
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/04073001/pdf/sanzu10.pdf
大学進学率は17年3月は過去最高を記録
んで、団塊世代が高卒のころの方が・・・・



ニート多くね?



287 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:31:31 ID:wUtYt0SW0
>>280
そりゃ馬鹿には役にたたねえってのは真実かもわからんね
単純労働者には必要ない

ただ
【企業】 “ダメな使い方で事故多発” 大ヒット商品「氷殺ジェット」回収で、ライオンが特別損失10億円を計上
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189763709/l50


288 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:31:33 ID:URNNhJCL0
>>253
学歴やら職歴などの重要な捏造などはともかく、
サークル、バイト程度のささいな捏造じゃ絶対逮捕なんてされない

289 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:31:44 ID:A9Rx8T390
>>279
真面目なだけで機転が利かない人間というのは企業人からは非常に軽視される。


290 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:31:47 ID:cMCDUP9n0



役に立つかどうか

もっと言えば、すぐに役に立つかどうか

これを元にした価値感が蔓延しすぎ

文学部なんかいらない とか愚の骨頂

役に立つから勉強するんではない

勉強したものの一部がたまたま役に立てばそれで十分

経済で世界一なんかである必要なし

日本は立ち止まるべきだ

当然、親や社会の価値観が子供に影響しているわけだ




291 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:31:53 ID:u6rxXuUP0
>>284
結婚は出来やすくなるんじゃね?

292 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:33:04 ID:7yeiZiinO
>>278
俺の知ってる理系もそんな感じだな
ジャンケンで本当に決めたらしいしな

でもまあそれは一部の話だろうから、>>229は一般採用に応募したのかと思ったが

293 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:33:06 ID:eVl4MvRy0
>>284
できるんじゃね。
高学歴としか寝ない女とか本当にいるからなw

294 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:34:12 ID:36iq1SNU0
>>285
「高学歴」だったから、じゃないと思うねぇ。

天才かコネ持ちか、だろう。共通項として高学歴でもあるってだけなんじゃないかな。
一部の成功者ってそんなもんよ。

295 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:34:15 ID:yvVXNIznO
>>289
激しく同意、分かりやすく言えば空気読めない奴が一番嫌われるな

296 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:34:18 ID:pidMu+GxO
>>284
できるんじゃないか?しなくてもできるけど…

そういや昔、官僚とか医師とかエリートと言われている家庭の離婚の主な原因は
「夫が勉強しないから」
らしいな、安岡マサヒロが書いてた…

勉強しないとセックルできても、愛想尽かされるんジャマイカ

297 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:34:58 ID:8m3OES+A0
>>288
逮捕ってか。学歴軽んじてる奴らが、刑事と民事の区別つかないのはギャグなのか?


298 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:35:06 ID:aJxZLAZT0
役に立たない勉強なんかやめて、学習時間も今の1/3くらいに減らし、
その代わりパソコンや携帯の使い方を教えるべき。
国語も常用漢字の読み方だけ教えればいい。読めない漢字はネット等での調べ方を教えれば
それで事足りる。
文章を書くときに分からない漢字は携帯で調べればいい。
算数も、電卓を使ったほうが効率的で正確。

299 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:35:59 ID:p/Q40HZU0
高校が舞台の漫画やらはあるけど、大学が舞台なのはそんなにないからな
案外そういうところの親近感が湧かないのかもしれんね

あと、大学行かなかった人で大学行ってて駄目な人をことさら悪くいうタイプの人がいるから
そういうので影響を受けて・・・なんてことはねえかさすがに

300 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:36:22 ID:kGGsU27M0
東京の子供は、馬鹿都知事が勧める右翼洗脳教育のおかげで、
高校を出たら日本軍に入隊して、片道切符の神風特攻隊に志願する。

東京は人口が多すぎるからちょうどイイよ。
人口が減れば、すっかり恒例化した、
石原の税金流用贅沢旅行にツッコミを入れる奴も減る公算。
願ったり適ったりだ。

301 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:36:32 ID:p4eTaSd20
夏休みの宿題なんか親にやってもらう
愚直に夏休みの宿題やるやつは馬鹿
その分受験勉強にまわすのさ

302 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:36:43 ID:oAB+N+950
小泉純一郎:慶応
あべし:成蹊
福田:早稲田

最低でも早慶レベルの学歴は必要だな…

303 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:37:00 ID:8m3OES+A0
>>295
「空気よめない」じゃなくて、「目的が理解できない」奴な。

営業のくせに、何故か、顧客にとっても会社にとっても好ましくない提案ばかり
繰り返す奴とか。

304 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:37:09 ID:eVl4MvRy0
>>294
いや、高学歴だったからだな。
高学歴じゃなきゃコネも作れない。
まだまだ日本は学歴社会なんだよ。

305 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:37:52 ID:MIW1oLIG0
>>299
よし、じゃあ大学でも制服を採用するか
そうすりゃ漫画書く奴出てくるぞw

306 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:38:21 ID:pidMu+GxO
>>298
それも兼ねて
2ちゃんねるの無職ダメ板とか、学問板あたりに定期的に書き込むことを義務付けると
向学心が湧く気がするな

307 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:38:30 ID:9OqlWrwc0
頭の良い奴=勉強が出来る奴
って学校で教えるからいけないんだよ。

頭の良いやつ=金を儲ける奴
これが正解なんだよ。

308 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:38:51 ID:yvVXNIznO
最近の新卒はよく、人権人権や個性個性とスピーカー宜しく喚くのだが…一体どんな教育受けたらこんなメダパニ野郎が量産されるの?


309 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:39:19 ID:03agV/lN0
>>287
主婦に偏見を持ちたくないが、アフォが大杉。
ゴキブリぐらい、スリッパ使えよ。

310 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:39:37 ID:7yeiZiinO
>>289
あー、それはその通りだとは思うんだが、そうではなくて
>>229の提示した少ない情報でよくそこまで…まあいいや

311 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:39:42 ID:5YmSrAOp0
>>298
それは一見正論に見えて、机上の空論。
いちいち、計算や漢字書く度に電卓やら携帯出されたら、ただの時間の無駄。

312 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:40:09 ID:Hrz3iMK+0
>>310
この売り手市場なんだから、そういう推測もありじゃね?

313 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:40:09 ID:E5dkN3zY0
なんかの映画に「勉強をすると自分で物を考えられる」
という台詞があった。俺もそう思う。
仕事なんか糞食らえだ。

314 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:40:38 ID:p/Q40HZU0
>>301
「夏休みの宿題手伝って!」
なんて言ったら五臓六腑えぐられるくらいの仕打ちを受けたな俺の家はww
まぁ、変に「駄目」というより「しょうがねえなうちの子供は、かわいいやつめ」というほうが家族関係的はいいのかもしれんね現代は


315 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:41:03 ID:E4wbMhKo0
>>311
手書きすることなんてあるのか今日日?
全部WORDやらEXCELじゃないの

316 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:41:14 ID:A9Rx8T390
>>298
電卓や携帯を家に忘れたらそいつは使い物にならない。

317 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:41:42 ID:5YmSrAOp0
>>315
全くないわけではないだろう。

318 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:42:03 ID:/vulCWG50
学歴はまた別でしょ。
勉強しなくても付属あがりや推薦や夜間の部でも入れば同じ。

勉強した学生とそうでない学生の比較で、勉強したほうが有利になるという
相関関係は少なくともないでしょ。
だから勉強は意味ない。


319 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:42:37 ID:03agV/lN0
>>315
打ち合わせのとき、文字や図を手で書くじゃん。
困るよ君orz

320 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:42:46 ID:pidMu+GxO
>>308
貴方達の背中を見て
「人権意識と精神的自立を確立しなければ、将来の自分ひいては次世代の日本がまずいことになる!」
と思ってそんな言動をしているのでつお( ´ω`)

321 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:42:56 ID:p4eTaSd20
俺に言わせたら勉強が足りないね
昔のソロバンの達人は頭の中のソロバンで計算していた
今はあたまの中のパソコンでネットが出来るくらいじゃないとな

322 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:43:21 ID:yvVXNIznO
>>315
うちの会社は上司に上げる文書は今だに手書きだよ。
一件無駄みたいだけど、手書きは取引先によっては必要になるよ

323 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:43:28 ID:36iq1SNU0
>>298
奴隷育成産業ですか。
まー、でも変にニコニコしながら「夢は大事だぞぉ」とかやってないで
奴隷(蔑称じゃないぞ)の身分が有難いという教育はすべきなんだろうけどな。
昔は農奴(こちらは蔑称)から脱する為に頑張って勉強したわけだろうし、
今の子供はそれがないもんだから勉強する為の勉強になってしまってる。
そこを否定しないもんだからこの調査結果だw

>>304
なるほどなー。天才(商才等も含む)だったら中卒でも擦り寄ってくるだろうにw
ま、所詮都合のいい目に見えるパラメータか既に出ている結果か、
「勝ち馬にしか乗りたくない」日本人の悪い気質の集大成な話だな。

324 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:43:32 ID:Hrz3iMK+0
>>318
付属、推薦のために勉強している訳だが。

325 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:43:38 ID:wB6hm+Af0
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/07073002/002/sanzu07.pdf
平成19年3月速報値

大学進学率は50%を越えたな


326 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:43:51 ID:p/Q40HZU0
>>315
学生のうちは基本を覚えさせるほうがいいんじゃね?
手計算は社会に出てケアレスミスしないようにする鍛錬みたいなもんだし。

327 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:44:08 ID:aJxZLAZT0
>>311
そもそも日常生活で計算したり手書きで漢字を書く機会なんか
実際ほとんどないしょ。
必要な職種の人もいるかもしれないけど、そういう人は勉強して身につければいい話。
国民全員に必要という訳ではない。

328 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:44:22 ID:pPKPzImG0
高校までというか学部までの授業なんて1+1と同レベルの話なんだがな

329 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:44:32 ID:pEnH3TpD0
>>307
>頭の良いやつ=金を儲ける奴
>これが正解なんだよ。

極論には極論になるが、
それじゃ、朝鮮人の追軍売春婦が一番頭がいい。
朝鮮人の追軍売春婦は陸軍大臣よりも報酬が高かったからだ。

330 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:45:41 ID:5YmSrAOp0
>>327
お前働いたことあんのか?

331 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:45:47 ID:03agV/lN0
>>329
おいおい、そんなこと書くと不毛な争いになるから、やめれ。

332 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:46:34 ID:/vulCWG50
>>324
付属や推薦は楽でしょ。
名前の知れた大学ならいい、わざわざ東大いかなくてもいい。

333 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:46:38 ID:URNNhJCL0
従軍慰安婦だろw

334 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:46:49 ID:aJxZLAZT0
>>316
携帯を忘れることなんてほとんどないよ。家の鍵を忘れるようなもの。
電卓の機能も携帯についてるし。

335 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:47:10 ID:KITN869CO
就職しても結局は勉強の連続よ

土方のおっさんになっても土木施工管理技士の有無で人生が大きく変わっていく

336 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:47:46 ID:yvVXNIznO
>>320
人事担当としては、人権という言葉がトラウマなんだよ。
過去に漏れの先輩が人権関係で洒落にならない事になったからね。

337 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:47:51 ID:qxA1j3Hk0
>東京の小学生は 「高校まで」との回答が相対的に多かった。

大学進学率は確実に伸びてる。その時期がくれば勉強して大学に行く。

338 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:47:57 ID:E4wbMhKo0
>>330
俺も13年ぐらいいろいろ働いてるが、>>327と同意見だ
手書きなんて会議の自分用のメモぐらい

339 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:47:57 ID:Hrz3iMK+0
>>332
付属にも試験があるし、推薦も3年間ちゃんと勉強して
いい成績とる必要がある。

340 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:48:04 ID:A9Rx8T390
PCを使うことが多く手書きの機会が少なくなって漢字を良く忘れる。
時代の力に頼りすぎるのもどうかと、
極端だがそう考えると原始人は現代人より生き抜く力があったかもしれない。

341 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:48:06 ID:03agV/lN0
>>334
ま、がんばってくれ。
君に何を言っても無駄だなorz

342 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:48:25 ID:T69HFNDa0
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp069198.jpg


343 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:48:28 ID:oAB+N+950
文系なら最低でもマーチ、
理系なら最低でも東京理科大。
これくらいあればもう学歴じゃなくて対人能力とか要領とかの世界。

344 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:49:05 ID:36iq1SNU0
>>329
下手に"頭よさそうな"ホワイトカラーに固執するより
"頭わるそうな"職種の方が儲かるのだとしたら、
ソイツは前者よりは頭がイイ。

バイタだって覚悟の上でやってるんだったら最強だろうよ。
頭の良さというよりは真の意味での要領か。学歴で計れないステータス。

345 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:49:24 ID:lCuSYpwu0
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp069198.jpg


346 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:49:47 ID:QdGO6LHN0


帝京へ入学して卒業した。
すると、無職の私を見て親は混乱、動揺、狼狽した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、
高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。

直感でパッっとわかる具体例はこんなのがある。
帝京で研究室の配属が確定した。
割り振られた研究室へ昼間に扉を開けて中に入った。
すると腕や肩をつかまれて廊下へ放り出された。
あれじゃ、帝京で将来の準備は無理だ。




347 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:50:02 ID:1aAYe7v+O
貼るならエロいの貼れよ

348 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:50:12 ID:tWgXqCaq0
ベネッセってw 韓国人の会社じゃねえかよ。

349 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:50:17 ID:E4wbMhKo0
>>344
>バイタだって覚悟の上でやってるんだったら最強だろうよ。
生活力ってやつだな

350 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:50:19 ID:EtOdrPBa0
>>327
例えば、設計思想や仕様決定のためのミーティングで
ホワイトボードに決めるべき事を箇条書きして、簡単な概念図を書いて
簡単な計算して何らかの値を決めるみたいな事をするときに
漢字書けません、暗算できませんじゃ使い物にならない。

351 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:50:21 ID:6r0K865k0
>>327
お前人間的生活送ったことあんのか?

352 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:50:23 ID:wUtYt0SW0
>>340
人間のメモリーなんて、もともとカスみたいな容量よ
まちがった用例でないと理解できて、読めれば問題なし

353 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:50:30 ID:5YmSrAOp0
>>338
じゃあ、自分用のメモを、一生ひらがなだけで書いてろw

354 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:50:36 ID:361zZrXG0
そもそも全員が大学に行く必要なんかないのであって。

>>340
毎日朝から晩までPC使っている俺の意見としては、
パソコンは脳を退化させると思う。
計算はできなくなるわ、漢字は書けなくなるわ、会話は下手になるわ(?)、
自律神経はおかしくなるわで、幼少期には注意してやらせたほうがいい。



355 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:50:37 ID:p/Q40HZU0
学歴って格づけみたいなもんでしょ
たとえばバストいくつとか年収とか人を区別する基準のようなもの

最近は学歴で基準をつける風潮が少なくなったんじゃね
もしくは学歴でのうまみが若年層に伝わらなくなってきたか。

俺が小僧のころは大学出なんて学問の神みたいな人間のことだと思ってたよww

356 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:50:47 ID:4AuT9W7D0
知識が多いと応用力がつく。
勉強は間接的に役立つことが多い。
教員は、学校という閉鎖的な空間に引きこもった社会人ではない
大人なので、社会における勉強の役割を正しく教えられない。

357 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:50:53 ID:pidMu+GxO
日本のおかしな所は
こんな学校名の話に終止して、誰もその大学で何をどのくらい学んだかを問題にしないところだよな
そんな入り口の話ばかりするから、
小学生も勉強は名前の知れてる大学や高校に入るための道具というふうに捉えて
役に立たないなんて思うんじゃないか?

358 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:51:19 ID:URNNhJCL0
>>334
まずさぁ、>>298の、「文章を書くときに分からない漢字は携帯で調べればいい。」っての。
ビジネスの場で携帯使うわけには現実的にいかないだろ
それに漢字の読みの方は、例えば新聞見てて分からない感じだらけだったりしたら、
ずっと調べてる間に日が暮れるっての
算数も四則演算ぐらいは暗算できないとな

それに携帯なんて別に学校でやんなくても今の子供はみんなできてるだろ
それこそ税金の無駄遣いだぜ
PCの授業はやるべきだろうけど、それも基礎的なことで十分では

359 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:51:20 ID:wB6hm+Af0
テスト前に「俺全然テスト勉強しなかったよ」って
予防線張って児童心理を理解しないと・・・





360 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:51:32 ID:yiX3NLi80
勉強が社会で役に立つかどうかは別にして、勉強しとけば良かったなって思う時あるよね

361 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:51:33 ID:MIW1oLIG0
>>336
なるほど、道理で特定の方々が就職有利になるわけですね

362 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:52:02 ID:QdGO6LHN0
昼間、正式に配属が決定した研究室へ行く。扉を開けて入室する。
すると、腕や肩をつかまれて廊下へ放り出される。
「あれ、研究室の部屋を間違えたかな?」
部屋の位置を確認する。
「うん、ここで合っている。正式に配属された研究室だ。研究室の引越しはない。」
正式に配属決定した研究室へ行く。再び扉を開けて入室する。
すると、腕や肩をつかまれて廊下へ放り出される。
体育館の北隣、アスファルト道をはさんだケーキ箱のような建物、大学院棟だ。

帝京出入り禁止の私は研究室にはほとんど入室できない。
飯のタネ、将来の準備、美味しい部分になるとたちまち帝京から追い出された。
そこで、入室できない私は資料発表という抜け道を使って卒業した。
この事態は第三者にもわかりやすい。
帝京科学大学は研究設備がすごかったが、まともな教育は受けられない。
帝京科学大学は卒業しても、自分でお金を稼いでご飯を食べることができない。

363 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:52:09 ID:KITN869CO
>>307
頭が良いと金を稼げるとは限らない

ただ搾取されないだけの知恵は付く

364 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:52:25 ID:E4wbMhKo0
>>353
ちょっと見てみたけど、これどう考えても小学6年までに習わない漢字は
使ってないと思う

365 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:52:51 ID:361zZrXG0
勉強したい人が大学に行けばいいのであって、勉強したくないならば働けばいい。
実に健全な傾向ではないかと。

早く社会に出ることで、別の道でスペシャリストになる可能性もある。


366 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:52:53 ID:1aAYe7v+O
ちうか、勉強面白いだろ?

役に立つ立たないは別としてW

367 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:54:02 ID:QdGO6LHN0
>>帝京科学大学
>
>それはいわゆる「帝京」とは別の大学だぞ。
>気づかずに入学したのか。

帝京科学大学は帝京資本傘下のグループ大学だ。
一般常識で会社の経営母体が同じだと、ほかの会社も同じような経営をする。
だから、ほかのグループ大学も同じようなことをやっているということだ。

金持ち坊ちゃんがタチの悪い不良連中にカネ目当てで因縁をつけられた。
勉強、実験の妨害をされた。傷害を負わされた。進路の妨害をされた。
それで、複数の教授にこのことを相談したら、こう答えた。
「オマエに因縁をつける学生なんか存在しない。
 もし、オマエを攻撃する人がいれば、
 我々は教授権限を駆使して、オマエへ攻撃する側を支持する。
 なぜなら、本当に悪いのは、オマエだからだ。」
教授、教授会、帝京科学大学側、経営側はこういう立場だ。
不良とカドを立てたら除籍だ。事実上の大学出入り禁止宣告だ。そもそも就職先も危ない。
「この大学は危険だ。マズい。」と入学して後悔し、進路変更をしよう。
しかし、人生は石油タンカーのようなものだ。そんな簡単に人生の小回りはできない。
両親への説得や自分の年齢、健康状態などなどの様々な手続きやボトルネックがあり、
進路変更ができないケースがある。事実、自分は進路変更できないケースだった。
だから、受験生は上位大学へ行ったほうがいいよ。このレスは親に見せたほうがいい。

368 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:54:42 ID:WWKITTO50
>>366
クイズとして見れればおもしろいな

369 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:55:30 ID:p/Q40HZU0
>>365
俺もそう思う。
会社は専門学校あたりからガンガン採用したほうがいいんじゃねえかと。
大学はガチで勉強したいという酔狂なひとが行くべき

大学での勉強が就職活動で阻害されるってなんかおかしいような気がするんだよね

370 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:56:03 ID:QdGO6LHN0
体育の成績が5段階評価で2を取ってしまう金持ち坊ちゃんは
帝京グループよりも上の大学へ行ったほうがいいよ。
カネ目当てで攻撃される。ご飯が食えないよ。

勉強や実験実習の邪魔をされた。
その邪魔された具体例は、専門的過ぎて第三者には説明しにくい。
文字に起こして普通の人が読んでも、普通の人には理解不可能だ。
たとえばその実習のひとつに、海草をニガリで固める作業がある。
アルギン酸ナトリウム(海草)をカルシウムイオン(ニガリ)で固める作業がある。
そのとき、ニガリを薄くイタズラされて、海草が上手く固まらない。

コーラやサイダーは甘いでしょう。
そのコーラやサイダーのお砂糖をさらに甘い果糖に酵素反応、触媒作用で変化させ、
投入するお砂糖の量を少なく節約する酵素、触媒がある。
その酵素を混入させたイクラのような白いプヨプヨ粒玉をパイプ筒に詰め、
そのパイプ筒に砂糖水を流す。
すると、出口から、砂糖と果糖の混じったさらにさらに甘い水が出てくる。
こんな風に工業で色々な応用ができる白いプヨプヨ粒々、
酵素を混ぜた海草で作った白い粒々を作る基本練習なのだが、
その練習を邪魔をされる。
そんな事を聞かされても、普通の人はピンとこない。恐ろしさがわからない。

しかし、研究室に入室できないというのは、
小学生にでもその異常性を説明できる。わかりやすい。
帝京科学大学は研究設備がすごかったが、まともな教育は受けられない。
帝京科学大学は卒業しても、自分でお金を稼いでご飯を食べることができない。

371 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:56:29 ID:yvVXNIznO
事務系に就職して一週間徹夜監禁しただけで辞めていくのはマジにまいったよ。

372 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:56:29 ID:7yeiZiinO
基礎的な部分をおろそかにかすれば、それは長期的に見て生産性が下がるんじゃないかな
教育にはコミュニケーションの素地を養う役割があるからな
共通認識や共通の価値観と言ってもいい

読み書き四測演算は世界的に共通のものだな
全世界の人間にプラグが繋がるような時代には>>298も説得力があるだろう
最もその頃には、基礎的な学力が如何に人格形成に重要であるかが証明されてるだろうけどなw


で、何の為にその効率化をはかるんだ?それが問題だ
意見が聞きたい

373 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:56:45 ID:36iq1SNU0
>>357
人事担当者の保険

"お勉強"が業務にほぼ不要なのは事実で
実際は別のスキルばかりが必要になるのだが、
「それが無い奴を入れてしまいました」+「しかも学歴が…」
なんてことになったら人事の責任問題だろうw

ま、学歴しっかりしててもダメおくんダメ子さんばかり拾うなら
どのみちそいつが肩叩きに遭うわけだが。まずは踏み絵として大卒レッテルは必要ですよと。

374 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:56:50 ID:A9Rx8T390
>>365
勉強したい人がどれほどいるか?
大抵より高いステータスを欲しい人が進学するんだろ。
学問を志す人など0.01%にも満たない。


375 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:57:07 ID:ocVgCkC80
>>366
そだね。
小学生の頃なんて授業もテストも面白くて仕方なかったな
大学行けばもっと面白い勉強ができると思ってたw


376 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:57:14 ID:vPgbSYCz0
小学生に聞いても意味ないだろ。


377 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:57:18 ID:oFlUsmA90
「漢字は携帯で調べればいいので覚える必要はない」的なことを言ってる奴は
自分の子供が学校の宿題のわからない漢字を「パパ、これってなんて読むの?」
って聞かれた時どう答えるんだろう?

378 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:57:24 ID:aJxZLAZT0
>>358
ビジネスの文書なら、パソコンで作成することがほとんどでしょ。
漢字もパソコンで調べられるし。
ニュースもネットで読めばいい。分からない単語等は簡単に検索できるし。
それに、そうやって読んでいたら必要な字は自然に覚えていくから実際、問題ないよ。

379 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:57:38 ID:/Cv1ZKDu0
>>369
ところが専門の生徒は能力が低いから、同じ技術系の仕事をさせた時、早ければ数ヶ月、遅くても数年で、有名大学卒に追い抜かれる。

380 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:57:49 ID:wsE4dwED0
相変わらずこんなバカな質問するのがいるんだな。
社会においては
× 勉強は役に立たない
○ 勉強を役に立てる
なのに。


381 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:58:03 ID:QdGO6LHN0
教授や不良は帝京女と私とがセックスすること、深く会話することを禁止している。
大学生にもなってこれは人権侵害だ。この決まりが大学で
勉強実験する上ですべてに優先する最上位の禁止事項だ。
こんなことをする理由は彼らに聞いてくれ。彼らが本音を言うかどうか知らないが。

帝京女たちは、数ある例の中でとりわけ説明しやすい具体例では、私に四つん這いで
女性性器を突き出すポーズやおっぱい乳首を出して見せる方法でセックスを迫ってくる。
それは高圧的な態度、愛情のないカネ目当ての行為で、相手男性の人間関係を壊す。
相手男性は何十人もの帝京女たちから迫られることで教授や不良にいじめられる。
相手男性は学生さん、書生さんなのに勉強や実験どころではない。これも人権侵害だ。

さらに、帝京女たちは相手男性がセックスを行わないのに苛立って、
教授や不良に相手男性のあることないことウソの悪口を言って攻撃を依頼する。

教授や不良は、帝京女からイジメを依頼されるはるか以前から、
長期間相手男性をいじめて人生を破壊している。
教授や不良がそのドロドロしたイジメの一面を、隠していた裏の顔、本性を
帝京女たちにもわかるシグナルで段階的にそれとなく徐々に漏らし始める。
「俺たちが昔からやっているイジメに従え」という教授や不良のシグナル、空気だ。
すると、帝京女たちは相手男性を守り助け教授や不良と戦うどころか、
その正反対の行動、つまり、教授や不良と同調するようになる。
帝京女たちは教授や不良を味方につけ続けて
相手男性の人間関係を壊したことを否定する。たくさんのウソをつく。
教授や不良たちも帝京女たちがウソを言っていることは(おそらく)わかっている。
なのに、帝京女たちのつくウソを支持し、帝京女のウソを口実にさらに相手男性を攻撃する。

相手男性を教授や不良から守ってあげるという心がないと、
相手男性とセックスするなんて無理だ。なのに帝京女は上野原警察署で証言しない。

帝京の理系は実験研究設備は充実しているが、勉強や実験ができる環境じゃない。
卒業後は肉体労働の会社に就職したが、私は体が弱いので、失業者になった。
帝京ではなく上位大学へ行ったほうがいいよ。帝京はボダ女だらけの校風だ。

382 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:58:10 ID:qxA1j3Hk0
小学校では理科の実験も極端に減り、勉強しても役に立つか目に見えないんだろ。
黒板に書いてる文字をノート写すだけの作業。



383 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:58:10 ID:OjfNNfs80
役に立ったか無駄だったか
人生が終わってみないとわからない

384 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:59:21 ID:oAB+N+950
学部によるけどな。
医学部薬学部なんてのは職業訓練校みたいなもんだ。
法学部もかなり職業訓練に近い。
経済文学なんて4年もやる意味無いな。
理工系にしても、院まで進んで研究者になって初めて意味が出てくる。

385 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:59:44 ID:E4wbMhKo0
>>374
だよな。
親に「とりあえず大学ぐらいはでておけ」って言われて、
なんかよくわからないけど、学部の名前のイメージと、入れる偏差値で
決めて「とりあえず入っとく」って感じで、学問をしたいから入るって意識はなく
「俺ここで何やってんだろう」って感じだった。
しかも講義してる教授やらは「私は自分の研究の合間に時間をさいて教えてるんだから
それを習得するもしないも君らの自由」って感じで。

386 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 14:59:59 ID:bSIoa78k0
日本では一番いいのは、高校卒と同時に、公務員になり、仕事をいっさいしないで
趣味や遊びなど有給を使いまくって生きた方が楽な人生おくれて楽しいんだよ!
高卒で公務員はバカでも公務員試験に受かる可能性があるから、大学受験より
楽だし現役で行ける。 もし大学へ生きないのなら公務員になってから
行けばいい、大学も社会人組みからの入学はかなりゆるいし、今は特にゆるい!

387 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:00:05 ID:QdGO6LHN0
私とお天気の話や世間話もしたことがない女たちがいる。
私が話を向けると、高圧的に会話の腰を折る女たちだ。
会話の腰を折るくせに、私のしゃべるお天気100%すべてを否定するくせに、
その女たちは周囲の人間に私とカネ目当てで交際したいと騒いでいる(当時、確認済み)。
その女たちは私とお天気の話や世間話もしていない段階で
私に向かってオッパイ乳首をペロンと出してくる、
四つん這いで女性性器を突き出すポーズをする。
その女たちは人の人間関係を壊すので異常だ。ボダ女だ。

ある女性がある男性とセックスしたい。そのとき、その女性が挨拶も自己紹介もせずに
オッパイ乳首を出して見せる、四つん這いで女性性器を突き出すポーズをする。
さすがボダ女だ。ボダ女の本領発揮だ。私が女に生まれたら、人脈やパイプを作りたい
相手の人間関係は壊さない。そんなマイナス行為は原則としてやらない。

オッパイをペロンと出される。
それで良いムード、良い人間関係になるのは、エロマンガの世界だけだ。
現実の日常生活でそれをされると、リアルの人間関係がズタズタに引き裂かれる。

ボダ女は常識では考えられないような性的ハレンチ行動、変態行為、倒錯行為をする。
実際にボダ女とやり取りしてみればわかるが、ボダ女はドラゴンボールの
カメハメ波並みに人間関係が強い。そして、ボダ女は人格と表裏一体の虚言癖がある。
ボダ女はウソで塗り固めた人間関係を築き、堅牢な巣穴、根城、要塞を作っている。
ボダ女は人間関係が強いので自身のゴマカシ、ハッタリが残念ながら通用してしまう。
だから、ボダ女の生息していそうな森(組織、集まり)には入らないほうがいいよ。
何か事件があったとき、アリバイ崩し、目撃証人が必要な事態に巻き込まれたとき、
想像してごらん、目撃証人がボダ女しかいない、なんてことになったら・・・・。
ボダ女に向かって土下座するんだぞ。ウソ、ハッタリ、狂言で男を操縦し
人生を壊そうとする虚言癖の女に頭を下げるんだぞ。背筋が寒くなるでしょう。

私はジャーナリストじゃない。当時は書生さんだ。追加の犯罪に巻き込まれたくない。
逃げるが勝ちだ。中学生、高校生は帝京ではなく上位大学へ行ったほうがいいよ。
帝京はボダ女だらけの校風で実験、勉強できなかった。体を壊す。

388 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:01:27 ID:p4eTaSd20
ジャイアンツでやってました

389 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:01:57 ID:v/eYRuFP0
子供が「予防注射は苦痛だから嫌」と言えば取りやめるか? 違うだろ?

390 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:02:01 ID:qFbHr+on0
内田樹先生も「下流志向」というご本の中で書いておられたが、
教育の場に「役に立つか立たないか」という発想が入ってくること自体
間違ってるんだよね。しかも小学生の段階で! アンケートの設問に
こんなのを入れるのがおかしい。

もう一つは、「金持ちにはなりたい」が、「勉強はしたくない」というのは、
知的堕落だろう。残念なことに、日本の将来は暗い。人間しか資源のない国なのに。

391 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:02:07 ID:QdGO6LHN0
>疑うことを知らない無垢で初心な高校生向けにそれらをあなたは書いているのだろうけど、
>いまどきの子ども、そして本物の坊ちゃんには関係がないから、お前の小説には意味がない。

心理カウンセラーにはこう言われた。
「そうかもしれないけれども、あなたの気のせいかもしれないね。
 あなたの見たもの感じたもの、その経験すべて全部、何もかもが気のせいだよ。」
心理カウンセラーに相談すればするほど頭は混乱し、事態は深刻化した。

東大卒で常識と人生経験のあるプロの心理カウンセラーに相談すると、
「そんな女、この世にいるわけがない。」と言わしめる世界だからね。
常識人に相談することで、あべこべに私は常識人から批判され、責めを受ける。
簡単に言うと「ゲゲゲの鬼太郎の国へようこそ」だ。帝京の文化シャワーを浴びて
帝京の王国に適応し、良い成績をとる卒業生は真性の妖怪になってしまう。

プロの心理カウンセラーに頼ったことがある。
が、あれは現実には合わない。ひどい目にあった。
舌先三寸で世の中の困った人の財布を奪い、
地獄へ道案内するのが心理カウンセラーだ。
心理学を盾にしてカネを取る連中、霊感商法と同じ詐欺師だ。
東大卒の心理カウンセラーはホラを吹いて金を稼ぐ職業だ。
本当に困った人、藁をもすがりたい追い詰められた人の財布を奪う職業だ。

帝京で飯を食っている人が帝京の醜い部分を隠す。それは当然だ。
それだけでなく、帝京とは無関係の人までもが帝京の醜い部分を否定する。
帝京の実態を否定する人が帝京の内側、外側においても大多数なので
帝京の実態を話すことは意味がある。

392 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:02:30 ID:dR0B+fOt0
小学生にこんな質問してどうするんだ
大人になっても、勉強なんか役に立たない、と言う馬鹿が多いのに
そこらの小学生がまともな返答をするはずがない

小学生は黙って先生の言うことを聞け!

393 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:02:56 ID:oFlUsmA90
>>383
@同じ後悔なら「無駄におわった」のほうがダメージが少ない
A賢者は歴史に学び、愚者は経験から学ぶ。

394 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:03:04 ID:oAB+N+950
受験が無ければ勉強は楽しいんだけどね…

395 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:03:47 ID:p/Q40HZU0
>>379
いや、だから逆に専門卒ばっかり取ったらパワーバランス逆転するから
有能な生徒も専門学校に流れる。
勉強だけしたい大学生は勉強に没頭できる環境になるかと。

ま・・・絵空事だけどね。

396 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:04:07 ID:QdGO6LHN0
「帝京女と友達になればいいじゃん。」
それは無理だ。

第一、友達は相手のお金を欲しがらない。相手のお金を欲しがったら、
本人や周囲、不良や教授、誰がどんな強弁をしようとも、それは友達ではない。
(帝京女は金持ちの家の娘であろうはずなのに)帝京女は私のお金を欲しがっていた。
帝京女はお金が欲しくて下手に出るタイプではない。
帝京女はお金が欲しくて人様を攻撃してくるタイプの人間だ。
帝京女は私のカネが欲しくて攻撃してくる野獣のようなパーソナリティーだ。
そんな帝京女と客観的に誰が見ても友達と呼べる
常識的で正常な人間関係になるのは無理だ。
それに、帝京女と一体全体何の話題を話せばいいのだ?
帝京女と私は共通の話題がないぞ。帝京女はお天気の話でさえ拒否するんだぞ。
まさかアフリカの飢餓や地球環境問題、愛と平和でも帝京女と語りあうのか?
帝京女とだぞ。冗談じゃない。笑い話にもならない。シャレにならない。
帝京女と口をきいたら、日常生活が大々破綻して卒業できなくなる。
不良や教授に完全犯罪で殺される。ワニの口に自分の頭を突っ込むようなものだ。
私個人の財布を一方的に奪うことを目的にするプレイヤーが帝京女だ。
そのプレイヤーと損得抜きで協力関係(友人)になるのは無理だ。呉越同舟すら無理だ。
帝京女は私のカネを欲しがるので、私は帝京女と友達になれない。

第二に、帝京女はおカネ以前に私のことを人間だと思っていなかっただろう。
狩りやすい獲物だとしか認識していなかっただろう。
帝京女が私を人間だと思ったら、帝京女は不良や教授を上野原警察へ突き出していただろう。
帝京女は警察や裁判での証言を拒否した。

帝京女と私は友達ではない。友達は相手のお金を欲しがらない。
帝京女と私は勉強や実験、仕事、遊びを一緒に仲良くやる間柄じゃない。
私の勉強や実験、大学生活はすべて破綻していた。帝京女は友達ではない。

帝京女も邪悪だが、不良や教授も同じくらい邪悪だぞ。

397 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:04:17 ID:36iq1SNU0
>>389
苦痛だけで実効性のないワクチンだったらどうする?
「無い」とは言わんが、今のゆとりさん方は超希釈ワクチンだと思うがね。
同じ針の痛みがあるなら強いワクチンでよかった。
針の痛みが問題になったので改善しようとして、なぜかワクチンを薄めたのが
戯けの議員様文科省様(当時)だよ。

398 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:05:00 ID:0P5HFBEtO
>>381
帝京なんて行きたくて行くやつがいるのか?w

399 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:05:12 ID:4do4VLTC0
問題自体に意味はなくても、その過程で何かを達成するために努力する
という姿勢を身に着けることが勉強の目的だからな。
なんでも表面的にしか見られない薄っぺらい親の子はその程度。

400 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:05:14 ID:STBjd57B0
自分も子供の頃にこんなアンケートに答えてたら、同じ様な事を言ったかも知れない。

401 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:05:41 ID:vPgbSYCz0
>>384
理工は大学4年じゃ使い物にならんが、大学も出ていないんじゃ
さらに使い物にならんな。かといって、修士2年やったってなんら変わらん。
とはいえ、教えている内容が悪い訳じゃない。
大学で教えられた内容をマスターしていれば、間違いなく使える人材。
いかんせん、使いこなせるところまで到達できる人間が少なすぎる。

402 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:05:46 ID:03agV/lN0
>>390
世の中の動きが早すぎるんだよ。
短期間で成果出すことを求められる。
だから世の中が即物的になった。
一見役に立たないことでも長期的には役に立つ場合もあるのに、
それさえも許されなくなってしまった。

403 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:05:51 ID:yvVXNIznO
漏れは採用試験に短い論文つうか簡単な作文を出題しているが、チェック事項は漢字の誤字脱字や綺麗な文体かどうか位だよ。
内容は全然読んでないよ。

404 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:06:10 ID:QdGO6LHN0
・上場企業に勤める親がパッとわかる説明

帝京科学大学では就職活動説明会を開く。
100人ぐらいの学生が集まった中で
「食品スーパーなどでPBというのは何か知っていますか?」
と質問されたので、
「プライベートブランドです。」と答えたら、
「そのとおりです。」となり、
説明会が終わった後、裏で絞められた。ボコボコにされた。
「努力すれば何とかなる。」としゃべる連中は、
言葉と裏腹に、努力する人を見るとペシャンコに潰す。
肉体労働者の親に育てられた子は
努力の意味を知らないので秩序に違反することはないのだけれど。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

帝京科学大学から頭脳労働の世界に行き長続きする子がまれにいる。
が、それはその子の『運』と『家柄、生活習慣の力』だよ。
就職室のおじさんの力や膨大な就職資料の力じゃない。
呪われた就職課から情報をもらって頭脳労働の世界に行く子は、
地に足が着いていないから3年以内にクビになる。
就職課のツテで頭脳労働の世界に行くと、いろいろと嫌なことがあるんだろうね。

実際に帝京新卒の就職活動をすると、
やはり新卒者の健康を採用基準にしている企業が多かった。
飲食チェーン、小売業が多かった。

405 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:06:29 ID:ya6H/N4m0
学歴の高い低いと、勉強が役に立つ立たないは別の話

社会にでて習ったことが役に立たなくても
勉強をしたということは人生の役にたってる
それがわからないのは、勉強しなかった奴

406 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:07:11 ID:oAB+N+950
>401
理工系は頭のいい奴を高卒段階で採用した方がいいよね。
理工系の場合、学歴は「頭のいい証明」。

407 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:08:14 ID:QdGO6LHN0
カネを持っていて身体能力の低い男がいる。
そういう男は、ガラの悪い帝京ではイジメ、かつ上げのターゲットになる。
帝京女たちはハッキリと食堂や図書館で私のカネが欲しいと何度も何度も公言した。
教授がかつ上げ犯の不良や帝京女の肩を持つので
教授ぐるみ、学科長ぐるみ、教授会ぐるみ、帝京ぐるみのかつ上げだ。
少なくとも私が在学中に月1回の教授会には私のトラブル情報が上がっていた。
その会議の場で私が一方的に教授たちの間で悪者にされていることは確認した。
やっぱり、勉強や実験は無理だ。

親に助けを求め、弁護士を呼んでくれと頼んでも
親は東京生まれ東京育ち、清く正しいまっとうな世界で生きているので
ガラの悪い世界を理解できない。
おまけに当時は新設大学だから、親へ説明する客観的な悪材料がない。
あべこべに親は私がウソを言っていると思って
仕送りを止め、生活費をカットした。
親はカネの流れを全部停止した。

勉強や実験は無理だ。体も壊す。就職先も悪い。
生活費をカットされ、交通費もなくなり、ひもじい思いをする。
悪循環に陥るので、中学生や高校生は上位大学へ入学したほうが良い。
帝京のような豪華な実験施設にダマされてはいけない。

逆に言うと、帝京は豪華な設備だったよ。

408 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:09:36 ID:03agV/lN0
しかしまあ、なんだね。
役に立たないからといって勉強もしないのも、
役に立たないからといって試験に出ないところを勉強しないのも、
大して違わないんじゃないかと思ってしまったorz
世の中、理想どおりに行かないのは解ってるつもりだが・・・orz

409 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:09:40 ID:pidMu+GxO
ところで、学歴って正しくは、博士、修士、学士とかの学位や称号をさすんじゃないか?


410 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:10:08 ID:p4eTaSd20
学歴という保証がないと採用担当がびびってしまう
人材を見る目があるのだろうか?

担保がなければ融資担当がびびってしまう
融資する事業が成功する見込みを見切れる目がないのだろうか?



411 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:10:15 ID:QdGO6LHN0
親がエリート高校を卒業、中堅大学を卒業し、まともな職を得て、
それなりにたくさんお金を稼いでしまう地位にある。
親はガラの悪い世界を知らないまま、生まれて生きて自信家のまま死んでゆく。
そういう親はガラの悪い世界に対応できないこともある。

子供が邪悪なDQNスパイラルにはまって、悪循環に悪循環を重ね自力脱出できない。
子供が親に助けを求める。
そのようなとき、親は電話一本、弁護士事務所の先生を呼べば済む話だ。
なのに、上質な世界で親が暮らしてしまうと、子供の訴えをウソだと思ってしまう。
弁護士を呼べるのにもかかわらず、あえて弁護士を呼ばない選択肢を選んでしまう。
あべこべに子供の自立を願って、激しく鞭を打ってしまうこともある。

そうなると、邪悪なDQNスパイラルにはまった子供は絶望するしかない。
成人しても自分でお金を稼げない人生になってしまう。

そこで、邪悪なDQNスパイラルにハマらないようにするには、どうしたらいいか?
それは、親と同じエリート高校へ入学したほうが良い。
エリート高校へ入学したら、入学したなりで、
エリート世界の独特なトラブルが起こることだろう。
でも、そんなときでも親がエリートの世界を経験していれば、
きっと、エリートの世界で役に立つアドバイスをしてくれるだろう。
情報を制しているので、相乗効果、シナジー効果で能力以上のプラスの人生になるだろう。
不良の世界、ガラの悪い世界を知らないまま自己実現もできて、
経済的に恵まれ、生まれて生きて自信家のまま死んでゆく。

412 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:10:48 ID:42og47Sz0
>>392
>小学生は黙って先生の言うことを聞け!
マジでそう思う。
と、同時にトンでもない先生が存在する事も事実。

お勉強には実際関係ないかも知れんが、人間としての見本なんだからもうちょっとしっかりして欲しい。

いい先生も多いけどね。

413 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:11:22 ID:yvVXNIznO
>>408
まあ、偉そうな事は言えないけど…一応勉強はしておけ。
某人事部担当

414 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:12:07 ID:aJxZLAZT0
だいたい大学に行っても遊んでるだけの人とか多いでしょ。特に中・底辺の大学とか。
結局、そういうところを出てもほとんど役に立たない。

だから、中・底辺の大学はすべて潰すべき。
勉強したくない人は中学を出たら社会に出て働けばいい。
そうやって最底辺の辛酸を味わってこそ、自分の子供に勉強の大切さを教えられる。

時間はかかるが、そうやって痛みを知らないと気付けないのかもしれない。

415 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:12:20 ID:MB+E4JSF0
小学生の頃からフリーター・ワープアの悲惨さをちゃんと教えておくべき
高卒でOKなんて言えなくる。

416 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:12:23 ID:QdGO6LHN0
「失敗」をみんなへ伝え共有する必要はある。
体の弱いお金持ちの受験生とその両親や親戚へ帝京の実態を伝える必要はある。
特に学費を出す両親は知っておくべきだ。現場の子供と危機感を共有すべきだ。

 たとえば、北海道の山へ大学生パーティーが登山をした。そのとき、
 ヒグマが現れ、テントの外に置いてあったリュックサックの食料を食べ始めた。
 この大学生パーティーはリュックサックを取り戻し、常識に沿って
 ラジオを大音量で鳴らし、食器を打ち鳴らし、火を焚いてヒグマを追い払った。
 ヒグマは常識に沿ってテントから去った。
 このあと、どうするか?当時の登山ガイドブックに掲載されていない、
 マニュアルにない、前例のない人生の選択だ。
 登山を続けるか、下山するかの決断だ。
 この大学生パーティーは下山せず、登山を続けた。結果は死人が出た。
 カムイエクウチカウシ山におけるヒグマによる遭難(から北海道登山の教訓)
 http://tokyo.cool.ne.jp/sunpillar/kamueku/kamueku02.htm

新設大学、新設学科で帝京の女たちがカネ目当てで金持ち坊ちゃんに
オッパイを出してきた。しかも、嫉妬深い不良グループのいる前でだ。
教授、教授会、帝京科学大学側、経営側はこういう立場だ。
「オマエに因縁をつける学生なんか存在しない。
 もし、オマエを攻撃する人がいれば、
 我々は教授権限を駆使して、オマエへ攻撃する側を支持する。
 なぜなら、本当に悪いのは、オマエだからだ。」
不良とカドを立てたら除籍だ。事実上の大学出入り禁止宣告だ。

417 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:12:54 ID:qxA1j3Hk0
東京じゃなきゃこんなデータではない。
地方ならもっとましだと思う。

中学受験率は東京は今年最高。
早ければ小1から遅くても小4で中学受験塾に通う。
小6になれば夜10時過ぎまで塾、帰ってきて風呂入って12時まで勉強。
公立中に行く連中がのんびりしてるのを妬み、「中学受験しないやつはカス」「公立中いく連中は低脳」とクラスでわめく。(実際あった話)
反発する連中は「ガツガツ勉強して将来本当に為になるのか?」とちゃかす。



418 :408:2007/09/16(日) 15:14:08 ID:03agV/lN0
>>413
したよ。
で、世間的に恥ずかしくない大学を出た。
しかし、高3のときに試験に出る出ないであーだこーだ言ってた自分がバカみたいでorz
ま、あのころは合格するのに必死だったから、しょうがないか・・・。

419 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:14:57 ID:pidMu+GxO
>>406
頭のいい悪いなんてあるのか、非常に疑問なんだよな…
ランダウだって小さい頃から数学ヲタで勉強しまくったから天才と呼ばれるようになったわけだし、
結局、どれだけ数をこなしたかなんだと思う
学位はその踏んできた場数の証明だと俺は考えてるんだけどな…

420 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:15:17 ID:p/Q40HZU0
>>417
地方ってそうとうりくでもないやつが私立に行くって聞いたけど。
時代は変わったのか、知らんかった・・・。

421 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:16:36 ID:42og47Sz0
>>415
中学生の家庭教師やってて、1回資料持って行って脅した事あるけど
「別によくね?バイトしてれば食べられるじゃんwww」
って反応されてorzったのを思い出した。
ちょ、おま、それは親が生きててパラサイトできたらのハナシだろ?

422 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:16:42 ID:QdGO6LHN0
直感でわかりやすく人間関係を説明すると

ここはモンゴルだ。
ピチピチした若い女性たちはお金が欲しい。カネが欲しくてギラギラしている。
目の前に身分の低い男性たち、ヒエラルキーの低い男性たちが
モンゴルの草原でリラックスしている。
身分の低い男性たちが上機嫌にエッチな話や猥談、シモネタをしゃべって
幸福な時間をすごしている。
そこで、ピチピチした若い女性たちはお金が欲しくて、チンコ狩りをしたい。
チンコをしゃぶって、その報酬でお金をザックザック手に入れたい。
ピチピチした若い女性たちは野心を胸にヒエラルキーの低い男性たちに近づいてゆく。

そこで、ピチピチした若い女性たちが会話の中で何気なく言った一言
「アタシたち、序列上位の 青きオオカミ を味方につけているの。」
この女たちは青きオオカミ、チンギス・ハーンをテコにセックスを迫ってきた。

青きオオカミと聞いたとたん、
大勢の序列下位の男性たち、ヒエラルキーの低い男性たちは顔色が一変する。
身分の低い男性たちは怯えながら一目散に馬へと飛び乗り、地平線へと逃げてゆく。

「アタシたちは、チンコしゃぶりてぇーんだ。チンコ出せ、チンコ!」

423 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:16:48 ID:YCAN5/gn0
子供の「どうして勉強しなきゃいけないの?」→ 勉強することの具体的で直接的で切実なメリットを説明
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20070121/1169414343

> で、ぼくが日々実感している、「勉強することによる具体的で直接的で切実なメリット」は次の4つ。
> 
> (1)もっと楽しく遊べる
> 
> (2)もっと楽しく仕事ができる
> 
> (3)もっとすばらしい友達をたくさんつれる
> 
> (4)騙されてひどい目に合いにくくなる

424 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:17:04 ID:7yeiZiinO
>>408
無目的な勉強ほど無駄なものはないと思うが
高校生なら尚更

425 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:17:59 ID:e66SUqZ20
役に立つも立たないも本人次第と・・・
自分も同じ世代の頃、周りはそんなこと言うヤツがいたが、
地元に帰ってソイツを見ると
たしかに勉強はソイツの人生の役にはたってなさそうだったなw

真珠に対して、豚になるか美人になるかは、個人の努力次第

426 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:18:38 ID:0gVfKcId0
うちの子は、高校出て就職するつもりらしい@中3
早めに手に職をつけて社会に出たいそうだ。
勉強大好きな子なんだけどね。


427 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:18:42 ID:QdGO6LHN0
成熟した若い卵子と子宮とを併せ持つ繁殖期のヒトのメスがいる。
そのメスがケンカの弱い、序列、ヒエラルキーの低いお金持ちのチンコをしゃぶる。カネ目当てで。
そのとき、女のチンコしゃぶり事前準備段階で、不良や教授の存在はマイナス要素になる。
なのに、帝京女はわざと、意図的に、人間関係へ不良や教授を混ぜ、ねじ込んできた。
帝京女が「序列上位の連中がバックにいる。」とその存在を序列下位の男性にほのめかす。
すると、序列下位の男性は帝京女から
「チンコをしゃぶらせて〜。お金をちょうだい〜。」と迫られると愛想笑いはする。
私の表情が帝京女の気分を害さないよう、私は意味のない笑顔をする。しかし、
私のような序列下位の男性は危険人物の存在をほのめかす女に対して
身の危険を感じて、パンツを下ろさない。
モンゴルの草原と違って帝京は狭い場所だ。逃げ場所がない。
不良や帝京女から安全になるまで距離を置くという間合いも取れない。

このケースが複数の学年、複数の帝京女の間で何度も何度も同様に繰り返された。
細かい部分で少しの違いはあるが、複数の帝京女の間で何度も同様に繰り返された。
もちろん、広大な草原と違い、逃げ場がないので破滅的な結果になった。
卒業はできたけれども、実のある勉強や実験はできなかった。
ニンジンの就職もない。

428 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:18:53 ID:yvVXNIznO
>>418
その勉強であなたは何を学んだの?
失敗するのも勉強だよ。
一番痛いのが無目的に勉強をして、何も解らないまま知識を振りかざし周りから頻繁を買ったり迷惑をかける奴なんだよ。
「穣る程、こうべを垂れる稲穂かな」
漏れの座右の銘でつ

429 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:19:14 ID:w9TpieL90
まぁ頭のデキが悪い俺が言うことだからアテにはならんけど

大学に合格するための勉強と位置づけられた学問の形と
その学問が実社会の利益と乖離している部分が多いから、勉強に意欲が湧かない子が
増えているのが問題なんじゃないかな

430 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:20:04 ID:2OiAVF7i0
小学校低学年の勉強が一番重要だとおもうけどな
学問と現実社会のつながりに一番重点が置かれてるし

431 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:20:43 ID:QdGO6LHN0
成熟した若い卵子と子宮とを併せ持つ繁殖期のヒトのメスがいる。
そのメスはケンカの弱いお金持ちの「チンコしゃぶり」がしたいと渇望する。金目当てで。
そのとき、その金持ちチンコをしゃぶりたがっている女にとって、
序列上位、ヒエラルキーの高い不良や教授の存在はマイナス要素でしかない。
そのことを若い帝京女に口頭で言ってもムダだ。
帝京女へ説明すればするほど、ますます人間関係は悪い方向へ傾く。
「帝京女に口頭で伝えても、帝京女は話がわからない。」と一般人が言われても、
一般人は「相手は人間だからわかるだろう。」と思うことだろう。
しかし、不思議なことにマジで現実の帝京女は口頭での説明を理解していない。
(卒業前に紙で詳細な情報を残すのは、手紙が他人に渡り、
 不良や教授が後で読んでしまう。なので在学中は、
 紙媒体には人間関係の詳細な情報を書かなかった。
 だいぶ後で確認したが、帝京女の大学院進学組みは少なくとも
 「嫉妬」と「職人気質」が読めないし、意味もわからないでいた。
 つまり、帝京女と手紙による意思疎通は難しいことがだいぶ後になって判明した。
 在学中に不良や教授が怒るような余計なことを手紙に書かなくてよかった。)

こういう経験をしたくない。だったら、
体の弱い金持ち坊ちゃんは進学高校、上位大学へ入学したほうがいいよ。

「失敗」をみんなへ伝え共有する必要はある。
常識から外れた被害に遭うと、客観的な証拠がない限り、普通の人は信じない。
助けを求めても助けてくれない。あべこべに帝京の外部の人は被害者を攻撃する。
体の弱いお金持ちの受験生は上位大学へ進学したほうがいい。
帝京のような研究設備が充実した大学でも底辺大学へ進学してはいけない。

432 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:21:04 ID:7yeiZiinO
帝京は基地外っぽく振る舞うときのコピペとしてストックしておこう

433 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:21:29 ID:03agV/lN0
>>426
いいんじゃないか?
ただし、働きながら資格を取らせる必要があるな。
どんな職か知らんが、建築なら一級建築士とか取れば、学歴は関係ないんじゃないか? たぶん。
姉歯みたいになったらヤバイけどw

434 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:22:06 ID:oAB+N+950
>428
偉そうに教訓垂れてんじゃねえよカス採用担当が。

435 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:22:19 ID:42og47Sz0
>>428
ひ・・ひんし・・・頻繁?
高校やりなおしてこーい!

436 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:22:48 ID:yjlR69kQ0
本当に勉強って役に立たないよ。自分も一橋の社会学部だったけど
フーコーだのウェーバーだの読まされてホント何になったんだって
感じー。馬鹿大行ったコは楽しい学生生活&合コンで専業主婦の
座をゲット。自分は毎日仕事が激務で未婚負け犬。
普通に短大で遊んでおけば良かった。

437 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:22:51 ID:QdGO6LHN0
帝京の社会で地位の低い金持ち男性がいる。
そこへ帝京女たちが(裕福な家の娘であろうはずなのに)
「チンコしゃぶらせて、おカネ欲しいの。ウッケッケッケ」と来る。
帝京女たちの行動発言は、地位の高い不良や教授を悪い方向へ刺激する。
帝京女たちの行動発言は、地位の低い金持ち男性の社会生活を破壊する。
帝京女たちに証人になってくれと頼んでも、誰も証人にならない。
地位の低い金持ち男性は勉強や実験なんかできない。就職も無い。
このことを外部の人に話しても信じない。言えば言うほど自分の立場が悪くなる。

438 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:22:58 ID:yvVXNIznO
最近は、学校で道徳を教えないのはマジですか?

439 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:23:04 ID:vPgbSYCz0
自分の中で、なにを美しく感じるか気づいたものが幸せになれると思う。
美しさを感じることは本能的な原動力になるからな。
あとは、その美しいものに近づくために、数学が必要だったり、文学が必要だったりするだけの話だろ。


440 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:24:07 ID:oAB+N+950
>435
うわ、本当だ。人事部の面接官って国語できなくてもなれるんだw

441 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:24:27 ID:qrrtH3iN0
>>41
親が必死だからアホな子供は考える事なしに受験に関係ない奴を
巻き込んだりするが、本来はひっそりと受験すべきだと思う。
ただ、中学受験で燃え尽きて大学受験の際に低迷して失敗する
奴も少なくない。


442 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:24:34 ID:p/Q40HZU0
散々勉強して受験失敗するとガチで死にたくなるからなww
マジで勉強なんてしないで遊んであのころの文化に浸っていればよかったって思うわ

努力の結果手に入れられるもの価値が薄まったのかね
学歴ってわりとノドから手が出るほど欲しいもんだと思うけど子供ってちがうのかな

443 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:24:41 ID:FuW7D0u30
勉強するのは、その内容よりもグループの中で継続的な『自力』
を維持するためだよ。

大人になると、おそらく誰もが感じる『まだ小学生だから許される』
『まだ中学生』

という、鎧が一個づつ消える。だれでも、その年齢なら、その鎧に頼って粋がるはずだが。内心は気づいているが辞められないだろうね

その鎧が消えていく先で、学力があると、例えば数式を解くという
事を繰り返しているから、それが体の中で繋がりあっていて、

集団の中でも力を維持できるというわけ。ただ、理数系になりすぎている人間がいて、人間性を失っているのも事実

444 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:24:52 ID:QdGO6LHN0
地位の低い金持ち男性、ヒエラルキー低層部分の金持ち男性がいる。
この男性のチンコをカネ目当てでしゃぶりたい、そう帝京女たちは渇望する。
そこで、帝京女たちは地位の高い不良や教授、ヒエラルキー高層部分の不良や教授を
用心棒のつもりで身の回りにはべらせ、布陣する。
そして、地位の低い金持ち男性、ヒエラルキー低層部分の金持ち男性へ突進する。
「チンコしゃぶらせて、おカネ欲しいの。ウッケッケッケ」と弱い立場の男性の所へ来る。
不良や教授の人間関係をテコにする。無理強いする。
帝京女は不良や教授をテコに私へセックスを迫ってきた。
帝京女は自分で自分のやっていることがおかしいと思わなかった。

帝京女たちは夢を見る。
「不良や教授を使って金持ち坊ちゃんを追い詰めた。逃げ道はない。ヒッヒッヒ
 これで、坊ちゃんのチンコを口に含んで射精させ、坊ちゃんの財布をゲットする。
 坊ちゃんの財布できれいなドレスを作ろう、靴を買おう、バッグを買おう。
 坊ちゃんの高級車でドライブ、高級フランス料理のフルコースを食べよう。
 坊ちゃんのお小遣いで毎月1回国内旅行、毎年2回海外旅行でバカンスよ。」
そんな超大金持ち、帝京の学部生にいるわけがない。

445 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:25:01 ID:FH4I3NkaO
小学生前半は実社会で使う勉強なので必要。
それ以降は学歴確保のために必要。
高卒じゃあなにかと厳しい。

446 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:25:14 ID:lE8uE9Jo0
今から思えば無能でいた方が幸せだった。
みんながもっと無能になって、自分ではないほかの誰かがもっと賢くなって
それで無能な僕たちを引っ張っていって利用しつくしてくれて
それで僕たちはそんなことに気づかない
たぶんこうなればみんなしあわせ。

447 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:25:44 ID:yvVXNIznO
>>440
なれまつよ。
人事部に必要なのは「体力」だけ

448 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:26:06 ID:pbxtwMBL0
こつこつ働いて小金貯めても
堀江みたいな奴にあっさり抜かれる、って
思ってるんだろw


449 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:26:10 ID:oAB+N+950
403 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2007/09/16(日) 15:05:51 ID:yvVXNIznO
漏れは採用試験に短い論文つうか簡単な作文を出題しているが、チェック事項は漢字の誤字脱字や綺麗な文体かどうか位だよ。
内容は全然読んでないよ。
428 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2007/09/16(日) 15:18:53 ID:yvVXNIznO
>>418
その勉強であなたは何を学んだの?
失敗するのも勉強だよ。
一番痛いのが無目的に勉強をして、何も解らないまま知識を振りかざし周りから 頻繁 を買ったり迷惑をかける奴なんだよ。
「穣る程、こうべを垂れる稲穂かな」
漏れの座右の銘でつ

これは痛い…

450 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:26:37 ID:7yeiZiinO
話題がループしはじめたな

451 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:26:48 ID:tIHL6QZg0
2ちゃんで人を煽ったり蔑んだり出来るのも勉強のおかげなんだよw
これだけで大いに意味あるだろw

452 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:26:52 ID:FuW7D0u30
なおかつ、国という集団、群れ、オスメス。日本の女はやっぱり、集団的に
学力、学歴が高い人間にあごがれるだろうからね。まあ、それに負けない優しさ
があるならべつだが

453 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:26:59 ID:E4wbMhKo0
>>436
ミシェルフーコーを読んだんならプロ市民的な、だがプロ市民より
マシなものになれる下地はあるはず。

454 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:27:06 ID:1KbS0j1WO
公教育が普及してない国の子供の生活がどういうものか、とっくり言って聞かせてやれば?

455 :418:2007/09/16(日) 15:27:14 ID:03agV/lN0
>>428
で、ついでに言うと、
俺も要領悪いから、どこが試験に出る云々しても意味なかったわけ。
結局、英語も数学も当てずっぽうに勉強してた。
だから模試の成績も悪かった。
けど化学だけは好きで異常に勉強してたせいで、化学だけは成績が良かった。
これで大学に受かった。

456 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:27:29 ID:w9TpieL90
>>451
意味はあるけど有益ではないよな・・・

457 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:27:30 ID:QdGO6LHN0
帝京女たちの悪の計画は失敗する。
なぜなら、帝京女たちが金持ち男性のチンコをしゃぶる前に、不良や教授は
先回りして金持ち男性をとっ捕まえて、ぶっ飛ばして、山へ埋めるからだ。

「チンコしゃぶらせて、おカネ欲しいの。」と来る帝京女たちを防ぐ方法は無い。
不良、教授、帝京女の一連のトラブルを上野原警察署で相談してみると
「ひとり証人を連れてくれば警察は動く。」と予想どおりの対応だった。
証人は帝京女たちしかいない。刑事事件、民事に関する証言は帝京女しかできない。
その帝京女に警察や裁判で証人になってくれと頼んでも、
この世で唯一の証人が証人になってくれない。
卒業した後で帝京組織と縁が切れても帝京女が証言しない、そうなるとは、
もしかすると、帝京女が私に対して殺意を抱き、裏で糸を引いていたのか?
帝京女が心の底で抱く殺意の動機はわからない。
帝京女が坊ちゃんを殺してしまう。
坊ちゃんを殺したら、その帝京女本人の手元にはカネが残らない。
気まぐれで他の坊ちゃんを殺ったのか?
気まぐれで私を殺そうとしたのか?
私が情報を取って来られる認知範囲は極めて狭く限定されている。
その限られた情報の中ですべてを知るなんて不可能だ。
ボダ女は、わけがわからん。クワバラクワバラ

帝京外部の人に話しても信じてもらえない怖い世界だからこそ、
中学生や高校生は上位大学に行ったほうがいいよ。

458 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:27:36 ID:wB6hm+Af0
大学進学率は毎年伸び続けてる

459 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:28:00 ID:42og47Sz0
>>447
つうか「ひんしゅく」と「ひんぱん」をどうやったら間違えられるんだよw
どうやって変換したのカナ?カナ?

460 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:29:20 ID:qxA1j3Hk0
>>438
教えてる。でも極端に少ない。
授業時間が足りなくて先生方はヒーヒー言ってるんだよ。
運動会の練習も足りなくてギリギリまで苦労してる。難易度が高いものなんかできやしない。卒業式の練習も・・・。
理科の実験とか本当に少ない、理科離れが進んでるのは納得できる。

461 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:29:31 ID:QdGO6LHN0
   帝京女たちよ、お金をあげるから具体的な指示を言おう。
   JR上野原駅を降りる。バス乗り場のある北口に出る。
   北側、山側の斜面にある階段、小道を登る。
   小道を登りきると、広い道路に出るのでその道路を傾斜に登る形で進む。
   やがて上野原商店街に出る。
   その商店街を西側に歩いてゆくとY字路があるので左側を進む。
   さらに進むと右手に市役所があり、左手に上野原警察署がある。
   その上野原警察署に入る。
   そこの警察署の職員に不良や教授の悪口を言う。
   被害者は私で、証人が帝京女だ。
   被害者と証人がセットでそろえば、警察は必ず動く。
   警察が不良や教授に事情聴取をし、逮捕する。
   私がその逮捕を確認したら、帝京女へお金を渡す。
   逮捕を確認できなければ、帝京女には現金をビタ一文払わない。
   私は不良や教授から帝京女だけにはカネを渡すなと厳命されている。
   私が被害者、あなたが証人で、上野原警察であなたが不良や教授の悪口を言う。
   証人と被害者がいれば、必ず上野原警察は動く。わかった?

こう言いたかったのだが、帝京女が不良や教授にバラすので言えなかった。
帝京在学中に紙に書いて残すことはやらなかったし、怖くてできなかった。

帝京女たちは日常会話で常に私のカネを欲しがる言動をした。
同時に、帝京女たちは教授や不良へ常に私の悪口を言った。
教授や不良へ私の悪口を言えば、その後どうなるのか?
当然、教授や不良は帝京女に頼まれたので、私へ襲い掛かる。
(帝京女に頼まれるずっと前から、不良や教授は私をカツ上げしているのだが。)
だから、帝京女たちが不良や教授に私の悪口を言っても、
帝京女たちがお金を稼ぐことはできない。
帝京女たちは不良や教授の目を盗んでコソコソ私とお天気の話しをしていたほうが、
はるかにお金を得るチャンスがあっただろう、あの当時は。
帝京女たちはそんなに安全確実にお金が欲しいのなら、
近所、近郊の性風俗店で日曜売春したほうが現実的だと、私は思う。

462 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:29:41 ID:yvVXNIznO
>>459
素で間違えました。
こんなレベルでも人事は勤まります

463 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:29:43 ID:WmhUMXTM0
まあ、人事じゃね…

464 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:30:10 ID:FA2HKn4wO
俺は大学行っていい先生と出会えた
人生観がまるで変わったし毎日が楽しい

465 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:30:17 ID:E4wbMhKo0
人事と書いてひとごとと読むわけか

466 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:30:39 ID:p/sHq0MD0
旦那は博士餅のアメリカ留学帰りで、今国立大教員だけど
地元(A立区)の子供が通っている公立小の
授業参観に出かけると、授業態度がなってないのでビックリ。
そりゃ、国立大にいける層と底辺小を比べちゃいけないけど
自分が子供の頃より、下流になってるのは確か。
生活保護&遊びまくってる親見てれば、勉強したくなくなるよ。


467 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:31:17 ID:hRXEZORB0
>>436
自覚がないだけで、小学生からの基礎教養の積み重ねがあるからこそ、
この現代をうまく生きていけてるんだよ。精神性や思考の基礎的な部分を構成するための勉強。

もし、勉強してなければ野獣のようなおかしさを持った人間になる

468 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:31:56 ID:LAZ0/t+WO
子供の数が減って、大学の門が広くなったから、これからは学歴なんてあまり関係ない時代になるんだろうな。
勉強より倫理観や貞操観念、交通ルールやマナーを徹底的に教えた方がいい。確かに勉強はあまり役に立たない。
親の倫理観が崩壊しているから、せめて学校教育でフォローしてくれ。
あと漢字は学ばせてくれ。NHKニュースで「ゆ着」なんて書かれるとガックリ来る。

469 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:32:10 ID:5iocqYqW0
そう言って競争相手を油断させようとしてるだろ
賢しいな

470 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:32:22 ID:QdGO6LHN0
『大和総研学歴フィルターで判る!国公立/私立の就職比較決定版』(2007.03.17)

【国公立】         【私立】
◆東京
◆一橋京都
◆東工          ◇慶応
◆             ◇早稲田
◆大阪          ◇
◆名古屋         ◇上智ICU
◆九州東北       ◇
◆            .◇東理
◆神戸         .◇立教同志社
◆北海道       . ◇中央明治
◆横国筑阪市茶東外 ◇学習院
◆千葉首都農工電通 ◇法政青学
◆阪府奈女横市阪外 ◇関学立命
◆名市埼玉      .◇関大芝工武工
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓...大和総研学歴フィルターの壁...〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆広島学芸京繊茨城 ◇津田塾
◆岡山金沢名工九工 ◇成蹊成城明学日女東女獨協南山
◆京府都留小樽熊本 ◇
◆中位駅弁       ◇日東駒専上位産近甲龍上位
◆            .◇
◆下位駅弁       ◇日東駒専中位産近甲龍中位
◆            .◇
◆駅弁底辺      .◇日東駒専下位産近甲龍下位
             ..◇
             ..◇大東亜帝国

471 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:32:46 ID:p+y9CVmt0
まあでも子供のうちはこう考えても普通じゃね?
勉強することがどう役立つかは大人になってからわかるよ

472 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:32:56 ID:yjlR69kQ0
>>453別になりたくないですwフーコーってホモだし


473 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:34:06 ID:03agV/lN0
>>460
卒業式の練習なんて、要らんでしょ?
というより、土曜も授業しろよ。
先生も週2日は休みたいのも解る。
けど工夫次第で先生は週休2日、児童生徒は週休1日できるだろ?
子供がブーブー文句言うだろうが、「勉強しなきゃ、週休2日はできんぞ」と脅せばよい。

474 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:34:42 ID:E4wbMhKo0
>>472
ああ。ホモで男とSEXしてエイズで死んだ。

475 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:35:18 ID:aJxZLAZT0
勉強推進派の人は周りを見回してみなよ。
ゆとり教育が始まって何年になる? ゆとり教育を求める声は
やはり多いんだろう。
一部の勉強推進派が2chで吠えているだけで、お上も保護者も
ゆとり教育を望んでいるのが現実。

476 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:35:35 ID:QdGO6LHN0
>帝京コピペの人って、まだいたのか・・・帝京が糞なのはわかったよ。
>体育会系の人間以外には向かない大学なんだね。よくわかった。
>わかったから、もう過去はきっぱり忘れて、自分の人生やり直せよ。
>その前に相当心の傷が深いようなので、神経科か精神科の受診、投薬治療を勧める。

大学は人生で家に次ぐ大きな買い物だ。人によっては家を買わないので、
そういう人にとって大学は人生でもっとも大きな買い物だ。

帝京で研究室の配属が確定した。
割り振られた研究室へ昼間に扉を開けて中に入った。
すると腕や肩をつかまれて廊下へ放り出された。
あれじゃ、帝京で将来の準備は無理だ。

帝京女が私の人間関係を壊した。
「チンコしゃぶらせて〜。おカネ欲しいの。
 アタシは不良や教授を味方につけたエリートだ。カネ出せ!セックスしろ!」
ハッキリとカネを出せとは誰も言っていないが、カネ目当てで
こんな風に私へ迫ってきた女がいた。一人二人ではなくウジャウジャいた。
しかも、帝京女は嫉妬深い不良の見ている前で私にセックスを迫ってきた。

不良が私を攻撃してきた。
「女とセックスするな、女と口を利くな、女と情報交換するな!女にカネを渡すな、俺たちによこせ!」

教授、教授会、大学側
「オマエに因縁をつける学生なんか存在しない。
 もし、オマエを攻撃する人がいれば、
 我々は教授権限を駆使して、オマエへ攻撃する側を支持する。
 なぜなら、本当に悪いのは、オマエだからだ。」
不良とカドを立てたら除籍だ。事実上の大学出入り禁止宣告だ。ニンジンの就職先もない。

ひどい買い物だった。上位大学へ入学したほうがいい。

477 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:35:52 ID:42og47Sz0
>>462
マジで?人事ってこの位の人が多いの?
じゃあ就活で必死こいて面接してる相手がこの程度って事?
どんだけー・・・


478 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:36:19 ID:hRXEZORB0
>>475
なんでゆとり教育望むの?
支配しやすいように?

479 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:36:55 ID:kxB6CLc70
>>467
野獣になった方が現代を楽しく暮らせるっていう

480 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:37:15 ID:yvVXNIznO
>>477
少なくとも、頭でっかちでは勤まらない部署だよ。

481 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:37:26 ID:w9TpieL90
>>475
ゆとり教育が保護者に望まれてるなら
なんでお受験(笑)とかのフレーズが出て来るんだよ・・・

482 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:37:31 ID:BGCmIyyzO
だいたい、勉強が役に立つかどうかなんて、小学生に分かるかっての。
それに、どこまで進学するかなんて、子供の意思というより親の意思。

483 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:37:41 ID:XWw9m7h30
勉強しても幸せになれないから馬鹿で良いですって話か。

484 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:37:46 ID:qxA1j3Hk0
>>473
都教育委員会に言ってくれ。

卒業式の練習いるだろ、ぶっけ本番で出来るわけないだろ。

485 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:37:49 ID:0gVfKcId0
>>433
そうだね。
本人の意思は固いみたいだから、尊重したいと思う。
両親は大学院出ているから、外圧はものすごいけれどw

大学や大学院は、やる気さえあればいつでも行くことが
できると思うから、行きたいと思った時に行くのが一番
じゃないかなと思います。

486 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:37:56 ID:QdGO6LHN0
不良や教授はこういう立場だ。
「帝京女、お前たちは金持ち男のチンコをしゃぶるな。
 金持ちから金銭を受け取るな。
 序列上位の不良男のチンコを無料でしゃぶれ。
 逆らったら、帝京女、お前たちは除籍だ!」
帝京女はこういう立場の不良や教授を味方につけていた。

帝京女は不良男のいる場所で私におっぱい乳首を出して見せたり、
背中を向けてお尻と女性性器を突き出すポーズ、ロードシス反射をしてきた。
帝京女は不良や教授をテコに私へとても強引にセックスを迫ってきた。
しかし、帝京女は不良や教授を味方につけるという
ボタンの掛け違いをしているので、
とうとう、帝京女は私のチンコをしゃぶるという夢が実現できなかった。

帝京女たちが不良や教授を安全保障の道具にしている。
なので、帝京女たちがオッパイ乳首を出すだけではなく、
仮に、スッポンポンの全裸になって序列や地位の低い金持ちにセックスを迫る。
仮にそんなことをしても、帝京女たちは教授や不良との
人間関係の整合性を維持するために、
序列や地位の低い金持ちとは性交できないだろう。
  (帝京女は不良や教授をあざむき、だまし、出し抜いて、不良や教授の目を盗んで、
   嘘に嘘を重ね不良や教授の裏をかき、お金持ちのチンコをしゃぶる性格ではない。
   堂々と乳首を出す性格だ。だから、帝京女は金持ちのチンコをしゃぶれない。)
事実、帝京女は不良より序列の低い男性のチンコを1本もしゃぶることができなかった。
帝京女がどんなに身を焦がしてアソコを濡らし夢を見ても
不良男未満の地位の男たちとのセックスに、ことごとく失敗していた。

帝京女は不良と楽しくセックスしていたので、
帝京女は体が不良の味に慣れ親しんだから、そっちのほうのセックスの趣味だと思う。
だからきっと帝京女は金持ちと結婚しても、不倫で不良男の私生児を産むと、個人的に思う。
そして、母親は亀頭の上を渡り歩き、産んだ子供は新しい不良に殺される。
母親は新しい不良との人間関係の整合性を保つため、我が子に対して子殺しに加担する。

487 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:38:44 ID:wB6hm+Af0
>>475
そーいや、寺脇研は今、
映画評論家みたいなことやってたよな
公務員の身分のまま

488 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:39:16 ID:oFlUsmA90
ところで



帝京コピペを貼り続けてる奴って面白いと思ってるのかね?w

 

489 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:39:58 ID:QdGO6LHN0
不良や教授はこういう立場だ。
「帝京女、お前たちは金持ち男のチンコをしゃぶるな。
 金持ちから金銭を受け取るな。
 序列上位の不良男のチンコを無料でしゃぶれ。
 逆らったら、帝京女、お前たちは除籍だ!」
帝京女はこういう立場の不良や教授を味方につけていた。

不良や教授を味方につけている帝京女に
金持ち坊ちゃんがセックスやチンコしゃぶりを迫られる。
私は帝京女から不良や教授をテコにセックスを迫られる。
帝京女は不良や教授をテコに私へセックスを迫ってきた。
帝京女は自分で自分のやっていることがおかしいと思わなかった。
帝京女はボタンの掛け違いをしている。
そんなだから、相手男性の人間関係は壊れるし、相手男性の社会生活も人生も壊れる。
  (帝京女は不良や教授をあざむき、だまし、出し抜いて、不良や教授の目を盗んで、
   嘘に嘘を重ね不良や教授の裏をかき、お金持ちのチンコをしゃぶる性格ではない。
   堂々と乳首を出す性格だ。だから、帝京女は金持ちのチンコをしゃぶれない。)
私の話を親でさえ信じないのだから、帝京外部の第三者が助けてくれるわけがない。
帝京女の側に愛情があれば、複雑な人間関係も簡単に解決できる。
しかし、帝京女の側には愛情がなかった。
女の照れ隠しでツンツンしたり、緊張で金持ち坊ちゃんに対して態度が硬くなった、
または、女心で金持ち坊ちゃんに対して素直になれなかった。
そんなのではなく、冷たい態度なのは本当に愛情が一切合財なかったのだろうね。
帝京女はお金が欲しかった。
でも、わざわざ援助交際に大学の外へ出向くのは面倒だ、億劫だ。
勉強や実験の片手間に大学内部で手軽に売春がしたかった。
それで、私に向かってオッパイ乳首を出して見せた。それだけだ。
愛情がないと、どんどん人間関係が悪くなって、
最後はほかの坊ちゃんが死んでいるから、怖い世界だよ。
帝京女は勘違いをしている。そもそも帝京の学部生に石油王のような金持ちはいない。

490 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:40:32 ID:9gEbcGpc0
就職するとき氷河期だったら学歴なんて役に立たないよ
高卒のときに景気良ければいい会社にもぐりこめ

491 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:40:34 ID:oAB+N+950
>487
公務員は辞職した。

492 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:40:58 ID:xZq847ih0
学校の勉強が役にたたないとか言ってる奴って、仕事は何してるの?
誰でもできる単純労働をしている人間には、
たしかに学校の勉強はあんまり関係ないけどねw

493 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:41:08 ID:/YJJ5MFG0
努力して、勉強して医者になっても
DQN患者や生保を診なけりゃいかんし、
給料は厚生労働省の診療報酬改定で激安だし。
なにより、心を捨てて美容形成やったほうがずっと儲かる。

ほかの世界へ入った同期のほうがずっといい生活している。

ただ、ひとつ言える事は、ライセンスがあればメシが食えることかな。

494 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:41:11 ID:wB6hm+Af0
>>491
天下りって奴かい

495 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:41:19 ID:ARxWF3N2O
もうすぐ温暖化で地球滅びるから勉強するより遊ぶ方がいいということだな!
最近の小学生は頭良いな!!

496 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:41:46 ID:E6lHVfF00
×勉強は役に立たない
○役に立たないものばかり教えられる

497 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:41:58 ID:QdGO6LHN0
不良や教授がバックについている帝京女から
セックスを迫られるという経験をしたくない。
そういう中学生は進学高校へ、
高校生は帝京よりも上の大学へ進学したほうがいい。
それに、帝京卒業後の就職先は体力勝負の就職先が多いから、
体育の成績が悪い子はつらい貧乏な人生になる。


498 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:42:23 ID:42og47Sz0
>>484
そうだねぇ
当時は「親の為の卒業式バロスwww」とか思ってたけど
流れ確認の為の予行は必要だよね。





でも一月前から放課後拘束してやることはねぇだろっ!クソッ!クソッ!

499 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:42:27 ID:yjlR69kQ0
夏目漱石「坊っちゃん」が「単純で真率だったら笑われる。学校で嘘を
つく方法や人を乗せる術を教えた方がよゐ」という科白があったけど
本当にそう思う。
自分は仕事真面目にやって風邪引いて死にそうな時でも
休ませてもらえなかったし上司に酷いイビリがあった。
でも夏休み帰省して復帰後、地元名産の「赤福」配ったら
上司からのイビリがピタリと無くなった。
一体今までの苦労は何だったのかと・・・・・
誰か「ゴマスリマニュアル」とか作ってくれないかな。


500 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:42:42 ID:03agV/lN0
>>484
卒業式を訳わからんセレモニーにするから、ぶっつけ本番できなくなる。

卒業生入場→国歌と校歌斉唱→卒業証書授与→校長挨拶→卒業生代表の感謝の弁→蛍の光斉唱→卒業生退場

これでいいんじゃない?
卒業生代表だけは練習をする必要あるが。

501 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:42:56 ID:oAB+N+950
若い人は知らないだろうが、
バブルの時期は高卒で就職する人が多くて、
大学進学率なんて30%くらいだったですよ。
それだけ企業が人手不足だった。
じゃあバブル崩壊して高卒の人は全部クビになったか、というとそんなことはない。
大卒の学歴なんて形だけなんですよ。

502 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:43:32 ID:aJxZLAZT0
>>481
保護者というのは語弊があったけど、
家庭から出てきてる部分も大きいんじゃないかな。
要するに、実際にニーズがあって出てきている声という意味。
街の若者にインタビュー調査でもしたら、ゆとり教育賛成の声が過半だろうと思う。

503 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:43:40 ID:FnhBP2vVO
自分も子供の頃はこんな勉強何の役に立たんと思ってたけど、そんなことなかった
特に義務教育中に得られる知識には無駄はないと思う
ほとんど生活に関係してるし

504 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:43:54 ID:hRXEZORB0
>>501
高卒ごときを欲するくらいだから、仕事ってあんまり難しくないの?
高度な能力とか関係なさそうじゃね?

505 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:44:09 ID:isWGvQohP
受験勉強なんて作業なんだから
「いかに効率よく勉強して試験で結果を残すか」
が仕事の出来に少なからず関係するんじゃないの?

506 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:44:24 ID:p+y9CVmt0
>>480
妙な奴採用しちゃったり、逆に落とした奴がライバル会社で大活躍しちゃったりしたら
面接官って何かペナルティ負ったりすんの?

507 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:44:31 ID:oFlUsmA90
>>500
全然スレとは関係ないんだが、世界陸上の閉会式の盆踊りを思い出した。

508 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:45:04 ID:QdGO6LHN0
素人のなんちゃって社会学だ。
帝京生の人間関係には序列がある。
その序列で不良を含む不良以上の層は強者だ。
原則としてセックスをする権限がある。
原則として独力、自力で配偶者をつかみ取れる。
配偶者選びは選り取り見取りだ。
the winner takes it all だ。
一方、不良よりも下の層は弱者だ。
原則としてセックスをする権限がない。
原則として独力、自力で配偶者をつかみ取れない。
帝京女が共同体を敵に回すリスクを背負い、弱者を取りに行く特殊条件下でだけ、
弱者には選択権が生じる。あくまで選択権だ。
私個人は弱者だが、帝京女を獲得するよりも、良い職に就きたかった。
大学は売春宿や盛り場ではない。将来の準備をする場だ。

不良や教授はこういう立場だ。掟だ。
「帝京女、お前たちは金持ち男のチンコをしゃぶるな。
 金持ちから金銭を受け取るな。
 序列上位の不良男のチンコを無料でしゃぶれ。
 逆らったら、帝京女、お前たちは除籍だ!」
帝京女はこういう立場の不良や教授を味方につけていた。

不良や教授を味方につけている帝京女が
棚から牡丹餅(ぼたもち)が落ちてくるのを期待して口を開けて待っている。
帝京女が不良や教授の支配地域、無法地帯、トライバル・エリアで
ヨダレ垂らして口を開けて金持ちチンコを待っている。
帝京女がそんなことをしても
自然状態で下層のお金持ちと良いムードになって
その場の空気の流れでセックスをする、
牡丹餅が落ちてきて帝京女の口に入る、
そんなことは起こりえない。

509 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:45:14 ID:vPgbSYCz0
>>485
親が「誰のおかげで生活できていると思ってんだ」とかいってると、
早く社会に出て自分の力で金を稼ぎたくなるよな。
かといって、金を与えすぎても腐るけど。

510 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:45:14 ID:E4wbMhKo0
>>504
世の中のたいがいの仕事は、高卒、専門卒程度の一般常識と
人並のコミュニケーション能力さえあれば
つとまると思う

511 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:45:25 ID:iUql6uQCO
俺学歴なくて会社経営してるけど
勉強は大事だと思う
学生の頃は勉強なんて必要ないと思ってたけど
学生のうちは勉強する事に疑問を持たずうるさい親や先生や学校に洗脳されて勉強できた奴はしあわせだよ

生きている間に全ての覚えた知識を使う事はないけど
頭の柔らかい10代のうちに覚えたことはその後に覚えるよりもずっと覚えやすい
より人生を楽しむには教養と知識は重要だよ

20代後半に教育のシステムについて気づいた

512 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:45:34 ID:oAB+N+950
>504
ほとんど関係ないですね。
研究者などの専門職でも、高卒や高専で優秀な人はけっこういます。
>494
いや、フリーの映画評論家やってる。

513 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:46:02 ID:qxA1j3Hk0
>>500
国歌と蛍の光なんて歌わないよ。
昔と全然違う。歌も何か知らん歌だった。


514 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:46:05 ID:hRXEZORB0
>>480
やっぱ、採用をチラつかせて面接に来た女子大生とセックスしたりするの?

515 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:46:30 ID:w9TpieL90
>>502
一体ゆとり教育にどのような需要と必要性があるのか明確にならんと
あまり説得力はないんじゃないかな

516 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:46:54 ID:xZq847ih0
就職活動の時期になったら分かるよ。
高卒の就職内定率の低さとか、
学校のレベルごとに分けられる企業説明会の日程とか、
企業に入ってからも大学ごとの同窓会組織の結束とか、
社会の現実って奴が。

517 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:47:05 ID:QdGO6LHN0
帝京女は不良や教授をテコに私へセックスを迫ってきた。
帝京女は自分で自分のやっていることがおかしいと思わなかった。

ドアを開けて部屋へ入る。
ドアのノブを握って回し、ドアを開けて部屋に入る。
それが普通だ。
そのとき、帝京女はバールのようなものを使用する。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/1/1c/Clowbar.jpg
テコの原理を応用してドアを破壊しこじ開けて部屋へ入る。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%82%E3%81%AE
それって、おかしいでしょう。
部屋が私のことで、バールのようなものが不良や教授だ。

男と女の世界の話で
帝京女は不良や教授をテコに私へセックスを迫ってきた。
帝京女は自分で自分のやっていることがおかしいと思わなかった。
帝京女は不良や教授の力を借りないと私と人間関係が作れない。
そういう彼女自身に帝京女は気がつかなかった。

不良よりも序列の低い男性たちがいる。
その弱い男性たちとセックスしようと試みた帝京女はいた。おそらくカネ目当てで。
しかし、その願いが成就した帝京女は、私の知る限り、一人もいなかったね。
帝京女が無理にセックスを迫ると、迫られた弱い立場の男性は人間関係が壊れる。

お相手の殿方(とのがた)が不良よりも身分が上なのか下なのかを見極める。
帝京女はその見極めをしないで、男と見れば誰でもチンコしゃぶりを始める。
だから、帝京女を中心とした人間関係がおかしくなる。

518 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 15:47:06 ID:XdGvbb4p0
>>499
馬鹿には餌が効くねぇ
予想以上に。まさに動物。
俺も信じられない体験をしたわ。

519 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:47:26 ID:p/sHq0MD0
>>512
うちは、大学は最低限自分のつきたい職への
足がかり
高卒、高専ではなれない職種だから。


520 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:47:27 ID:EtOdrPBa0
>>512
どの分野に最終学歴が高卒や高専卒の研究者がいるんだよ。
彼らが出てる学会を教えてくれ。

521 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:48:18 ID:E4wbMhKo0
>>516
それ、一部上場企業とかに入ろうと思わない限りわからない現実じゃないの
日本の大多数は中小企業だが

522 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:48:43 ID:hRXEZORB0
>>510
じゃ、プリウス作ったりウォークマン作ったりするのも簡単なの?
氷河期に就職に苦労し、採用試験の段階からトーエック800点だの、いろいろ高度な
要求を突きつけられたりして絶望してニートになっちまった人たちかわいそうだな

雇用というチャンスさえもらえなかっったって

523 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:49:28 ID:wB6hm+Af0
>>512
http://www.eibunsin.com/gaiyou/index.html
副理事長って言っても
NGOだから手弁当なのかな・・・・


524 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:49:49 ID:ya6H/N4m0
>>426
周りが勉強のすばらしさを教えてあげれなかったんだね

合掌

525 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:50:24 ID:QdGO6LHN0


帝京へ入学して卒業した。
すると、私の親は混乱、動揺、狼狽した。
帝京を卒業すれば、まともな中小企業に就職できると
高をくくっていたからだ。

親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、
中学生は進学高校へ入学したほうがいい。
高校生は上位大学へ入学したほうがいい。




526 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:50:28 ID:E4wbMhKo0
>>522
そりゃ、企業が採用しぼったら、本人の能力とか関係ないもん
椅子がない部屋で、「俺こんだけ優秀です」ってアピってる
椅子とりゲームみたいなもんで

527 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:50:32 ID:w9TpieL90
バイト先の上司が全員高卒なんだけど、実際色々話してみると
凄くタメになる話は多いし、学ぶ点も沢山あるから、
必ずしも高卒が全てにおいて大卒に劣るとは限らないとだけは言っておく

まぁ現実的には大卒の方が経済活動の幅は広いけどね

528 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:50:33 ID:oAB+N+950
>520
どの学会でもいるんじゃないですか?
ていうか学会に発表するのは高校生でもできますよ。

529 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:52:06 ID:ya6H/N4m0
>>501
そんなことはない

都内の真ん中あたりのレベルの都立高校でも、男子の進学率は100%近かったぞ

530 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:52:07 ID:03agV/lN0
帝京ネタを提供してくれた方、もうわかりましたから寝てください。

531 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:52:52 ID:oFlUsmA90
>>528
少なくとも俺が出たことのある「学会」で高卒の奴とかましてや高校生とかは見たことがないなぁ

532 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:53:03 ID:yjlR69kQ0
>>518
本当にそうなんですよ。学校の勉強より「DQN上司対策」
「DQN顧客対策」などを教えた方が余程社会に出て役に立ちますよ。
学校の勉強は奇麗事が多すぎる。高い倫理観なんて仕事のジャマ。

533 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:54:06 ID:EtOdrPBa0
>>521
大企業じゃないとまともな労働条件で働けないのもまた現実。

>>528
いねーよ。
俺は信学会とIEEEに所属しているが、これらが主催する会議、
これらが発行する学会誌で最終学歴が高卒の人を見たことが無い。
特に海外では修士ですら稀なのにまして高卒なんてレアキャラもいいとこ。

534 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:54:13 ID:03agV/lN0
>>532
倫理観がない奴が政治家や役人になるから汚職がなくならない。

535 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:54:49 ID:hRXEZORB0
>>426
俺は高校すら行く気ゼロだったよ。
でも、周りに流されてなんとなく進学し、勉強していくうちにおもしろくなって大学院まで行った
まぁ、所詮まだ中学生なんだし考え変わるって

536 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:55:14 ID:aJxZLAZT0
2chは妙に学歴偏重のところがあるから、勉強推奨の意見が多いけど、
実際は高卒や底辺大学卒(または在籍中)のやつらが、内心では
「勉強なんかしたくねー。要らねー」と思いながら、「勉強は大切だ」なんて書いてる
ケースが多いんだろうな。

街の若者にインタビュー調査を行えばこことはかなり違った意見が多く出てくるんだろう。

537 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:55:16 ID:E2hl/NGC0
ゆとり教育の成果がでてきたな。
貧乏人は低学歴で麦食ってりゃいいよ。

538 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:55:21 ID:vPgbSYCz0
一つ言えることは、昔は企業内でも勉強できる機会があったが、
今は勉強できる機会はそれほど無いということだね。
ぶっちゃけ、勉強できる機会はもともとできる奴か、
勉強したい内容を自ら探し出して来れる奴にしか与えられない。

高卒で勉強できるような仕事を与えられるかは運次第だな。
会社に入った同期の多くが高卒だった時代とはちょっと違うよ。

539 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:56:00 ID:niCRtbCM0
>>527
職場で、周りが高卒の先輩ばかりだが
大変だった。
仕事でも不合理なやり方、労力ばかり押し付ける。
工夫とかすると非難される。
理論とか学ぶ必要ないと思ってるし、
説明しても「難しい、難しい。」って言い訳ばかりで
考えようともしないし、バカと付き合っていくのは大変だと
ある意味勉強になった。

540 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:56:08 ID:w9TpieL90
>>532
                  ⊂( ^ω^)⊃
                 ⊂c ノ__ ノ
             /⌒ヽ  | .|  | .|                 /⌒ヽ
            ( ^ν^) i i二 .ノ               _( ^ν^) il|
          (´  二二二 ノ                (´ \   \|il |il il|
         /    /:                  /  \. \ノ\. \il| |il|
        i===ロ==/                   i===ロ== ヘ. \. i|!l !l\il|
       ノ:::::::::::::::::ヽ                  ノ:::::::::::::::::ヽ \ ヽη /')/')
      /:::::::::::へ:::::::::ヽ                /:::::::::::へ:::::::::ヽ  ヽ_,,..)  /
     /::::::_/   \:::::::)              /::::::_/   \:::::::)   )  ( / /
   /::_ '´      |::::|            /::_ '´      |::::| ⊂(v   )⊃
   レ          しつ           レ          しつ`) \ 〆 (´ ̄
                                       /⌒Y⌒ヽ⌒\
(子供の時には)持ち上げるだけ持ち上げて       (社会人になったら)一気に突き落とす

教育現場ってそんなもんですよ

541 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:56:17 ID:27CcYunp0
何かのスペシャリストになるには小さい頃から専門に特化した学習が必要になるってのは一理あるな。


542 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:56:21 ID:yvVXNIznO
>>506
ペナルティつうか採用した奴次第によっては首が飛ぶ。
ただの真面目では勤まりません。


543 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:56:25 ID:p+y9CVmt0
>>533
学会に出てる人の学歴をチェックしてるの?

544 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:56:29 ID:XWw9m7h30
>>533
大企業でもまともじゃないところ多い気が・・・
労働基準法って現実に存在するのか疑わしい今日この頃

545 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:57:39 ID:E4wbMhKo0
>>533
>大企業じゃないとまともな労働条件で働けないのもまた現実。 
つまり大多数の日本の労働者がまともな労働条件で働けない、ってことだよ、それは
大企業に入ろうと思ったら、それこそ椅子とりゲームなんだから
ほとんどが結果的に妥協して「まともじゃない労働条件」で働いてるってことだ

546 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:58:32 ID:gd9c+eW+0
俺も昔はそうおもっていたが
小学生が小学生の勉強が将来役に立つかなんて分かるか

547 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:58:53 ID:yjlR69kQ0
>>534
でも倫理観が無い人間の方が何故か出世できるんですよ☆
うちの会社でも定年で辞めた部長の後任には上に媚びたパワハラ禿オヤジ
真面目で部下の話を聞いてくれる方は左遷。何だかね・・・・・


548 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:59:46 ID:ya6H/N4m0
>>546
親が言うんだよ

549 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 15:59:56 ID:j8MaP1r50
学業のみに関して言えば、高校だけ行っても全くの無駄。
しかもいきたいのは高校までなんて言ってる人は、
そもそも高校行っても勉強しないから結局知識は中学レベル。
いくら勉強が役にたたないと言っても、
大概はそれで人生が決まるんだから文句言っても仕方ないだろ。
これは日本だけじゃなくて欧米も同じ事。

まあ勉強が全く役にたたないってのがそもそもの誤りだけどな。

550 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:00:16 ID:tabEJiq+O
自分から低学歴でいいと思う奴が増えるのは案外悪くないと思う。

ただ、その代わりに「役に立つ」ものとやらを、
自分から進んで習得しようという意志がない限り、
奴らはいつでもヒキニートに転落するだろう。

551 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:00:21 ID:A9Rx8T390
>>547
憎まれも者(子)世にはばかる

552 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:01:39 ID:hRXEZORB0
角栄だって本田宗一郎だって中卒だもんな

553 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:02:18 ID:/IkxsGXG0
人によって三流大って違うんだけど、
具体的にはどこのこと?
明中法とか、駅弁って三流大てことでいいんだよね。

>>547
人事制度が崩壊してるってことだから、
会社の命運はすでに尽きて、惰性で動いてるだけなんでしょうね。


554 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:02:22 ID:EtOdrPBa0
>>543
全員を逐一チェックする訳ではないが、
会議に出て挨拶するときに自己紹介で経歴を話す事もあるし、
発表前に座長が経歴説明する事もあるし、
論文だったら普通に著者、共著者の経歴が書いてあるから大体分かる。

最終学歴が高卒で素晴らしい研究をしている
なんて事があったら、その分野で話題になるから絶対に分かる。

555 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:02:23 ID:qxA1j3Hk0
>>548
適当なこというなよ。
役員やってるが、勉強の大切なこと教えるおやの方が多い。

556 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:03:54 ID:A9Rx8T390
千人の部下扱う仕事などそういう責任重大なことは大卒しかやらしてもらえない。

557 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:04:37 ID:XWw9m7h30
>>547
媚びる奴が上に行く。
   ↓
自分に媚びて来る奴、忠実で思い通りにできそうな奴を後釜に据えたがる
   ↓
以下ループ。

まさに負の連鎖

558 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:06:02 ID:E4wbMhKo0
>>557
それ今の与党&野党じゃん

559 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:06:03 ID:oFlUsmA90
>>554
そういや考古学会に高卒のやつがいたわ。
なんか神の手を持ってて土器の破片とか次々に発掘してた。
高卒はそいつしか思いつかんけどな。今も頑張って研究してるんだろうか?

560 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:06:09 ID:s8AXnSEX0
ま、統計を見るまでも無く、
日本の凋落は決定事項。
問題は、アメリカの属州のまま逝くか、
中国領土になるかだけ。

561 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:06:12 ID:A9Rx8T390
>>557今に始まったことではない。そんなのはどこにでもある企業のあたりまえ。

562 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:06:41 ID:vPgbSYCz0
>>557
たぶん、会社の寿命ってのはその辺で決まるんだろうな。
どんな良い会社でも、一度そのループに嵌ると抜け出せなくなって、
結局、外敵に食われて終わる。

563 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:07:36 ID:03agV/lN0
>>556
けど、それが間違いじゃないか?
学歴でなく、能力実績をキチンと見極めできないと、会社傾くよ。
俺の勤務先も、高卒を冷遇してたおかげでバチがあたったよ。
高卒はDQNも多かったけど、仕事できる人も少なく無かったよ。
で、みんなほとんど辞めちゃった。
あの人たちがいたらなぁと思うことがあるよ。

564 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:08:08 ID:Q3VEFccl0
だって、大学は遊びに行くところ、というのが普通の感覚だからなぁ・・・
うちの親も「大学に入ってから遊べ」って言ってたし・・・
子供ながら、なんだかなぁ、と思っていたよ・・・

565 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:09:19 ID:oAB+N+950
>554
学閥が幅をきかせてる学会なんですね。

566 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:09:22 ID:E4wbMhKo0
>>562
うちの親もそう言ってたわ
1992年大学入学時

567 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:11:16 ID:yjlR69kQ0
>>561
そうです!だから学校の勉強は社会に出て役に立つどころか
理不尽でアンビバレントな感情を引き起こすことになります!

だから子供の「Q何のために勉強するのか?」に「A高学歴を手に入れて勝ち組」と
真実をハッキリ教えた方がいいでしょう。

568 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:12:56 ID:Q3VEFccl0
一緒に仕事したフランス人に
「日本人は大学に入って遊ぶ時間がよくあるね」
と、言われたことがある。

569 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:14:15 ID:A9Rx8T390
子供が悪いわけじゃない。大学入っても将来に夢がもてないって事だろ。
学費ばかり高いヘボ大学、学歴があっても採用を渋る企業。
大人達が夢を失って利己的に縮こまって、ともすれば互いに足を引っ張り合っている事の
影響だろ。


570 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:14:18 ID:E4wbMhKo0
フランスって、日本でいう中学高校の時点で選別されて、そこで、
成績優秀者以外、大学いけない社会じゃなかったっけ

571 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:15:24 ID:wV92xwWs0
>>554
てか、研究者の世界では学歴なんて気にしない。

研究歴なり業績が全て。


572 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:16:41 ID:03agV/lN0
>>569
団塊の世代が悪い。
団塊のリーマンが街でオヤジ狩りに遭ってたとしても、助けるつもりもないし、警察を呼ぶつもりもない。
終わるまで見物させていただきます。

573 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:16:52 ID:nOShxDSD0
>>38
特に新卒ストレートで教師になったやつとかだと
小さいときから「将来の目標が教師」で
そのために中学→高校→大学の受験戦争勝ち抜いて
大学時代も教職課程の講義を勉強しまくって教職免許ゲットして
超狭き門の教員採用試験を優秀な成績で合格・・・


おそろしく「挫折知らず」で「自分の努力はやった分だけ報われる」と
思い込んだ人物像の一丁上がりなのが恐ろしい


574 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:17:53 ID:0gVfKcId0
>>533
私は仕事柄IEEEとか、情報通信?学会などに所属している人と接点が多いけど、
まともな労働条件で働いているとは思えないよ。



575 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:19:07 ID:XWw9m7h30
>>571
目に見える研究実績が残る理系だとそーかもしらんが
文系はわりと魔窟だったりする

576 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:19:29 ID:EtOdrPBa0
>>565
学閥と言うより、派閥は大いにあるね。
○○教授と共著だったらどういう研究をしているとか、
この分野で○○大学だと○○先生がいて
こういう研究もしているはずだとか、
この先生の一派は誰と仲が悪くてNGワードは何かとか、
経歴には情報が詰まっている。

>>571
誰もが認めるような圧倒的な高業績、低業績なら経歴なんて関係ないが、
現実は大半の研究者がどちらでもない微妙なラインにいるから大いに関係ある。
そういう平平凡凡の研究成果しか出せない人間が
アカデミックな世界で生きていく上では、
他の研究者のバックグラウンドを知り、
それを使ってコネを作っておくことは非常に重要。

別に東大卒だから安泰で三流私大だとダメとかそういう物ではないよ。

577 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:20:03 ID:ICpT3nT40
1.1週の法定労働時間 

使用者は、労働者に、1週間について40時間をこえて労働させてはならない。
週40時間制である。

578 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:20:21 ID:2QMy0w6u0
>>570
ドイツもそんな感じ。
12歳で進路決めて、成績の低い子は手に職を持たせる。

それ以降は大した逆転はないんだし、へんな期待を
持たせる日本の教育って本人にも親にも負担だろうなぁ。

579 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:20:56 ID:oAB+N+950
>576
要するに学歴というのは
そういう糞みたいな学会で生きていくためにあるというわけですね。

580 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:21:39 ID:wV92xwWs0
>>575
コネつくりは学歴とはあんまり関係ないよ。学歴よりも研究歴だな。

まあ、最低限が宮廷クラスからとかいう世界だから、仕方ない世界かも知れんが。


581 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:21:49 ID:XWw9m7h30
>>577
すいません。
それどこの国の法律ですか?
ぜひ、その国に移住したいと思うのですが・・・

582 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:24:00 ID:EZCUEjEO0
そんなに役に立つなら大人が仕事から帰ってから勉強してないのはおかしいよな
やらなくても社会に適応できることを証明している事になる

583 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:25:01 ID:0gVfKcId0
>>576
標準化とかは、人的ネットワーク、悪く言えば派閥が幅を利かせている
世界だからね。

でも、夫(全く違う業界にいます)が関係する学会の話を聞いている限り、
>>576さんのそれが学会のスタンダードだとは思えないよ。

ちなみに、私たち夫婦は子供に勉強の大切さを教えることはできても、
学歴の重要性を教えることはできませんでした。




584 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:25:04 ID:03agV/lN0
>>582
勉強してる奴は勉強してる。
俺も土日に勉強して試験に受かった。

585 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:25:54 ID:ICpT3nT40
>>581
外圧でできたこの国の法律

586 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:26:26 ID:wV92xwWs0
>>582
そりゃ、小中高の勉強は有力大学に入り学歴を得るための勉強だから。
勉強そのものは目的ではない。

大学に入ってから後の勉強はまた別。必要な場合もあるし、ない場合もある。


587 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:27:01 ID:EtOdrPBa0
>>579
一般企業への就職のときのほうがよほど学歴(学校歴)は役に立つと思うが・・・

学会では東大生でもクソ発表すりゃ、
また痛い子がきたよこれ、みたいな扱いをされるが
その痛い子も東大卒の看板で一流企業に入ったりしてるからね。

588 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:27:02 ID:ecYF0/gA0
>>582
勉強してるだろ
自分の環境に必要な情報を収集したり

589 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:27:54 ID:1nWahGNY0
みんなが遊ぶゲームも、毎日の移動で使う電車や自動車も、勉強して大人になった人がいないと作れないのになぁ。

590 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:28:44 ID:aiAqD+RIO
役に立つ勉強ってなんだよ
例をあげろよ

591 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:28:51 ID:XWw9m7h30
>>584
仕事で疲れてんのにその上勉強ってとんでもねーぞ。
マジ仕事しながら資格とる奴尊敬するわ

592 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:29:03 ID:Cb64Hsel0
正直、普通の一般的サラリーマンだと中学までの勉強で事足りてお釣りが来るだろう?
大体、大学まで出てるくせに、なぜか高校レベルにも達していないやつも多いしな

593 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:29:23 ID:wV92xwWs0
>>589
ただし、同じ事を勉強している奴が増えると、勉強の価値自体が減ずるという罠。


594 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:30:30 ID:EZCUEjEO0
>>586
ならやっぱり勉強は役に立たないのか。学歴を獲る為の勉強以外で子供のうちから
やっといた方がいいものって何?

595 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:30:49 ID:E4wbMhKo0
>>589
ゲームは必ずしもそうではなかった、と言っておこう
少なくとも1996年頃の業界は、プログラマー、デザイナーはほとんど高卒、専門卒だし、
非大卒者でも企画、ディレクター、プロデューサーになれてた
あの当時でも任天堂とか、そのへんの大企業は高学歴者がほとんどだったのかもしれんが

596 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:31:05 ID:mssQ2ueJ0
>>592
大学でぬるい生活送ってれば、当然高卒時以下の能力にしかならんわな

597 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:31:39 ID:wV92xwWs0
>>590
師業、士業。


598 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:32:01 ID:r+zNyoXH0
>>595
昔からパブリッシャーは大卒しか取らないよ。
専門卒はバイトが関の山。

599 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:32:16 ID:XWw9m7h30
>>592
最後はそれぞれの資質だよな
でも、比率で言うと大卒>高卒でまともな奴が多いの否定はできん

600 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:32:29 ID:I+AsWUcg0
アメリカは学歴で給料決まるが
日本は高卒でも大卒でも給料そんなに差がつかんからな

院までいくと生涯年収減るし

601 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:33:02 ID:8QlN9vtp0
全員大学入れる時代がくるけど、むしろ大学入らずに職につくことがステータスになるかもな

602 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:33:07 ID:hRXEZORB0
大学の大衆化って、結局私学を無駄に肥えさせただけだよね

 国
 ↓
私学助成金
 ↓
バカ学生たくさん抱えてる学校ウハウハ

603 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:33:09 ID:Cb64Hsel0
>>599
それはあるな。全部が全部じゃないが相関として。

604 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:33:11 ID:0gVfKcId0
>>586
あまりにも学校での勉強を軽視しているような・・・

うちの子には、義務教育は社会に出るために必要最低限のことを学ぶための
勉強だと教えてきたよ。
中学を出たら、知らない、騙されたは言い訳にしかならないと、ずっと教えて
きました。社会に出るために学ぶことに責任を持てと。

大学進学のための勉強なんて、あくまでオプション。



605 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:33:14 ID:EtOdrPBa0
>>591
資格を取るために仕事を疎かにするというウルトラCもある。

うちの会社には働きながら司法試験に受かった人がいる。
人間やろうという意志があって努力さえすれば大抵のことは実現できる。
ま、普通の人はその努力をする事が難しいんだが・・・

606 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:35:34 ID:Vre2OOTn0
>>590
小学校低学年で習う足し算、引き算。アナログ時計の見方とか。
漢字の読み書きとか。小学生の時に、60進法とか、新聞などは勉強しなければ
分からなかった。

607 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:35:39 ID:wvAYUksm0
いわゆる教養がない

608 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:35:41 ID:k9+KDW5A0
ここにいるひとたちって、勉強は学歴のためにするもの
と思っているひとが多いね。

609 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:35:46 ID:E4wbMhKo0
>>598
大手は、だろ


610 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:35:51 ID:r+zNyoXH0
>>599
これからもっと酷くなってくるよ。

うちの業界に求人してくる奴ら見ても、まともな大学出てないと、
まず会話が殆ど成立しなくなってる。
で、数年前から応募要項に「大卒以上」って書いてあるのに、
相変わらず応募してくる専門卒多いしw

611 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:36:20 ID:8QlN9vtp0
>>600




アメリカは実力主義ですがなにか?

612 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:36:44 ID:XWw9m7h30
>>605
その発想はr
その意志の強さを俺にくれw

613 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:37:09 ID:y+/pDsxT0
氷河期一流大フリーターや団塊のリストラ見てるからな
企業なんて平気で裏切るしな
最近の小学生賢いやん



614 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:37:13 ID:/5EYBWr/0
いい加減、一部を取り出して全体を語るのやめたら

ほとんどの人間は凡人なんだからさ
凡人がのし上がるのに学力が一番有効な手段なのは変わらん

615 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:37:18 ID:m2GeNtil0
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww


616 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:37:44 ID:yjlR69kQ0
仕事の後に家で勉強って自分は無理。肉体的なしんどさより
その日遭った上司や取引先の嫌な言動に気分が悪くて
勉強に集中できない。朝の5時に起きてにやります。

617 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:37:51 ID:I+AsWUcg0
>>611
ギャグでいってんの?w

アメリカは日本と比較にならんくらい学歴社会だよ


618 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:37:57 ID:ICpT3nT40
1.1週の法定労働時間 

使用者は、労働者に、1週間について40時間をこえて労働させてはならない。
週40時間制である。

619 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:38:10 ID:m24leT19O
学生の勉強なんて勉強方身に付けるための勉強だろ
土台ないがしろにして、その上に何を築くというのか

620 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:38:53 ID:Cb64Hsel0
少なくともいい大学に入学できるってことである程度の
知的レベルはクリアしてるってことなんだろうな。
仮に大学で真面目に勉強しなかったとしても。

621 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:38:56 ID:r+zNyoXH0
>>617
学歴以前に「遺伝子レベル」「生活習慣レベル」で
選別されてるしね。
まあ、あれも一つの理想だよな。

622 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:39:21 ID:VXTzekeg0
日本の教育体質が、実用的学問から掛け離れてるからじゃないのかな?
また、日本の体質も、そうしたものを活かせる環境が薄い気がする。

歴史から、色々な教訓を学ぶ事が出来るし、人間の考えや現代社会のあり方は、
過去の人々がどの様にして学び、感じ、体験して来た事を良く知る事によって、これから先がどう進むべきかを学び取れる事が出来る。

歴史的事件や、出来事は、クロノロジカルに色々なファクターが複雑に絡み合って出来ている。
ただ、年号と出来事を馬鹿みたいに暗記したって、知識をひけらかす程度で、殆ど役にも立たない。

高校までの基礎的学問を学んだ上で、自分が将来こういう分野で活躍したい! という、学習意欲を駆り立てるような学習体制にしなければ、
ただ、頭の中で妄想を理路整然と働かせて、人にとやかくイチャモンをつける程度に終わってしまう。

吉村作治先生の、古代エジプト学について、詳しく学んでみた事があるだろうか?

西洋から見た、歴史のあり方を学んだ事があるだろうか?

トリプルインテグラルが、何故存在しているのか知っているだろうか?

スゥイフトのガリバー旅行記の、第3章以降を読んだ事があるだろうか?

チェーフォフの名作、Cherry Orchardを読んでみたか?

半導体がどの様にして出来上がって、世の中にどの様に貢献しているか知っているだろうか?

遠心力が、中心軸を安定させる理由を知っているか?

623 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:39:29 ID:CKJM92Ae0
アメリカは大学出たあと人脈がビジネスに活きるようになってるからね
日本じゃ官僚くらい?

624 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:39:42 ID:oAB+N+950
>617
学歴っつーか資格な。
どこ学部を出てないとその仕事に就けないという風に、
専門が細分化されてる。
大学のランクとかはあんまり関係ないはず。

625 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:39:59 ID:y+/pDsxT0
かなり乱暴な言い方だが
一部の理系の優秀な奴以外勉強しても無駄な投資


626 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:40:31 ID:m2GeNtil0
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww
アンケートは 「学習教材のベネッセ」 の提供でお送りしましたwww


>>611
アメリカは学歴で初任給が決まる。
日本はFランク卒でも東大卒でも同じ会社なら給料は同じ。
経団連の会長が日本も初任給に差をつけようと主張したら、2chでメチャクチャに叩かれてたww

627 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:40:58 ID:bhF7Z1G60
>>13
チョンが先行きに不安を感じているということは、日本は良い国だということw
さっさと祖国へカエレ馬鹿チョンw

628 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 16:41:05 ID:XdGvbb4p0
大貧乏家庭出身の俺から言わせれば

義務教育じゃない高校大学と二段重ねも
あるのは、貧乏人に対しての嫌がらせとしか思えない。

たとえ学費補助があったとしても、自責の念や
生活費の心配で、まともに勉強できるとは思えない。
浪人の選択肢とか論外だし。

また、奨学金という名の借金を背負おうとは思わないはず。
だって家計が火の車の場合、その 借金問題 で
今まさに苦しんでいるんだから、そこに新たに
借金を背負おうとする馬鹿はかなり少ない。

俺の立場から言わせてもらうと、低学歴は努力不足とか
いう理屈は論外だし、(なら生活保護すぐおろせ)
エリートは頑張って当然でしょ、と。恵まれてるんだから。

で、金の為に体壊しながら働いて30歳で大卒になっても
年齢制限で切る。なにもかも、不利にできている。なら
そういう日本社会に反逆して、裏から金横取りしてやろうと
いう気になる。でもそれはヤクザのやり方だからやめる。
でも、上を見たら年金横取りとか高学歴が平気でやってる。
つまり、国に誠意が無い。

なんかわからんけど、自分、不利すぎる。

629 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:41:11 ID:EZCUEjEO0
>>604
社会に出るために必要最低限のことを義務教育で教えてくれないんだよ。
そんなのを教えるのは親の役目だとか何とか言ってさ。

630 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:42:20 ID:Cb64Hsel0
アメリカは本当の意味での大卒レベルしか卒業できないんだろ

631 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:42:45 ID:I+AsWUcg0
>>623
アメリカは各大学の人脈がスゲーからなあ
人脈たよって転職、転職、転職・・・
アメリカは人脈=セーフティネットだし
人脈つくれなかった奴は悲惨な目にあう

日本だと東大くらいしかないよな
大学の人脈って

632 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:43:00 ID:r+zNyoXH0
>>629
親も親で、全てを学校に丸投げしてるしな。
下の躾まで「学校で教えろ」とか平気でいう。

結局、ケダモノ同然のまま、体だけでかくなった奴らの成れの果てが、
コンビニ前や電車の中で座り込んでると。

633 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:44:20 ID:wV92xwWs0
>>624
> 学歴っつーか資格な。
> 大学のランクとかはあんまり関係ないはず。

だから、アメリカは学歴社会だし、コネ社会でもあるんだって。
アメリカに幻想を抱き過ぎ。


634 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:44:51 ID:b9RXt7w60
学問を必要としない職業なんてあるのかなぁ。
建築業や漁師だって学の無い人は稼げなくなってきてるのに・・・
今の小学生にはそういう現実を見せてあげた方が良いのかもね。

635 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:44:52 ID:XWw9m7h30
>>628
奨学金の返済は卒業後でいいし
低金利だし、返済の期間も方法もわりと融通きくよ
おいらも現在、返済中
何とかなるもんだって、悲観的になるなよ

636 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:44:59 ID:kxB6CLc70
>>628
その通り

いくら知識を知恵にしても
勉強を役に立てる能力を身に付けても
企業の偏見・差別、人事の無能は如何ともできないから

637 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:45:21 ID:LQFJQh87O

さぁ〜! ゆとりって参りました! ^^



638 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:46:00 ID:0gVfKcId0
>>629
子供の話を聞く限り、それなりに教えていると思うよ。
学校での先生の話を、家で話題にして、親が補足することはある。

いずれにしても、10教わっても3しか受け取ることが出来ない子大杉。
その程度の子が大学に進学しても、ダメなことには変わりないと思うけど・・・

639 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 16:46:07 ID:XdGvbb4p0
で、構造的な欠陥とか外国の搾取とかいろいろ
考えるんだけど、つまりは自分が生まれてきた立場が不利だから
ということになる。

で、凡人はそのまま駄目リーマンになるんだけど、いまどきは
非正規で保証なんてない。なら、そういう愚直な人間にも
なれない。で、最後に考えるのが外国に行くこと。

テレビでは時代遅れの宣伝がされている。
ニートとか働かないとか。そんなのとっくにわかりきったこと。
生活が危ういのにそんなの当たり前。
真面目にやれ、と。高学歴の人はなんも知らずに言うが、
なら、お前30年も40年も貧乏の中で曲がったら
真面目にやれるんか?と。

不利すぎる立場で戦おうなんて考える馬鹿はいない。
負けがわかりきっている。なら、今の立場を全部捨てて
違う立場でやるだけ。

640 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:46:13 ID:tWgXqCaq0
在日企業のベネッセは日本人を辱める為ならば何だってやるんだな。

641 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:46:24 ID:DyMFq45a0
>・「勉強は役に立つ」と考えている小学生の割合は、世界の6都市の中で

そもそも、「役に立つ」とは、何を意味しているんだ?
ここの認識がずれてると、結果もバラバラだろうな。

642 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:46:35 ID:wV92xwWs0
>>631
> 日本だと東大くらいしかないよな
> 大学の人脈って

東大の人脈もそんなに強くないよ。それが強いのは役人の世界くらい。

三田会の人脈はマジに強力。


643 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:47:10 ID:r+zNyoXH0
>>634
だから、ああいう連中の主力は今や
「働かずに各種手当や補助金で暮す」って方向にシフトしてるわけで。

全国の公営住宅・団地、そういうのしか住んでないよ、今や。

644 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:47:15 ID:/IkxsGXG0
そもそもベネッセの教材取ってるような家の子じゃなくて、
サピックスいってる子とか、私立小の子供に聞くべきなんじゃないの?

645 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:47:19 ID:A9Rx8T390
俺は無金利の奨学金だったな。いい大学だったからかな。

646 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:47:19 ID:oAB+N+950
>634
産業別人口の変化を見ると第三次産業に従事する人がどんどん増えてる。
つまりはサービス業ってことですが、
サービス業は対人関係が重要であって頭なんか必要ないよね。
受験勉強してる奴の8割から9割が無駄なことをやってるんですね。

647 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:48:13 ID:zp68z2nx0
>>641
> 「出世する」「金持ちになる」「社会で役に立つ人になる」ために勉強が役立つか
じゃね?

648 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:48:15 ID:kxB6CLc70
>>641
そんなことよりも学歴などで美味しい思いができた世代かどうかでバラバラだろ

649 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:49:19 ID:EtOdrPBa0
>>635
成績が良ければ無利子で借りられるでしょ。
俺の家庭は世帯年収900万位だったけど、これくらいでも一種奨学金貰えたよ。

学部と院合わせて400万借りて、現在月2万ちょいづつ返済中。

650 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 16:51:04 ID:XdGvbb4p0
>>635
それはわかってる。でも、金がメインだって
ことをすでに学んでしまった俺=貧乏人で
ある以上、そういう、ふざけたなんちゃって大学に
いまさら借金してまで入学しようという気になれない。
奨学金借りても破綻しないのはよくわかってる。
でも、むかつくからやらない。

651 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:51:37 ID:m2GeNtil0
>>464
大企業は人手不足でしょうがないらしい。特にIT関係。
ただし、欲しいのは大学院卒レベルの人材。
高度な数学を駆使できる人材が全然足らないって嘆いてた。



652 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:52:19 ID:b9RXt7w60
>>646
それは偏見だよ。
サービス業だって学は必要で、それがある人は稼ぎも大きいよ。
どんな職業もピンキリで、ピンに立つ人ほど勤勉だよ。

653 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:52:58 ID:/5EYBWr/0
>>650
今何歳よ?
小中学校で頑張ってれば今そんな愚痴をいうこともなかったろうにな

654 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:53:34 ID:xZq847ih0
中国人留学生は返済不要の奨学金+バイト代でウハウハ生活してる一方で、
日本人学生は大学進学をあきらめるのか。


655 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:53:48 ID:A9Rx8T390
>>651
高度な数学ができる人間がいたとしても採用する見る目がないから人材が不足しているだけ。

656 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:53:57 ID:XWw9m7h30
>>649
でもあれだよね。
自分がいつまでこれの返済続けるのかなぁって計算すると
軽く鬱になれるよね
なのでボーナス一括を計画中、実行のめどは立ってないがな

657 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 16:54:28 ID:XdGvbb4p0
>>649
無利子は今はほとんど廃止された。

658 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:54:29 ID:Cb64Hsel0
>>651
ITで高度な数学なんか使うのか?

659 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:54:35 ID:wV92xwWs0
>>651
> 大企業は人手不足でしょうがないらしい。特にIT関係。
> ただし、欲しいのは大学院卒レベルの人材。
> 高度な数学を駆使できる人材が全然足らないって嘆いてた。

高度な数学を使える余剰博士が千人単位で余ってるよ。でも彼らは就職できない。


660 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:55:59 ID:/5EYBWr/0
>>659
偏った崩れはいらんということじゃまいか?

661 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:57:00 ID:kxB6CLc70
>>660
だったら高度な数学とか言うなってことだ
偏っているのは採用の方

662 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:57:09 ID:r+zNyoXH0
でもさ、現実、皆の周囲に
そんなに「経済的理由で」大学進学諦めたなんて人いるか?

自分の周囲の非大学進学組は
皆「勉強する気がないから」大学行かなかったって奴ばっかりだぞ。
もっとも高校さえまともに(略

663 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:57:44 ID:m2GeNtil0
>>658
情報科学は数学だらけだろ。通信理論なんて数学の塊。
底辺のSEなどの仕事は知らないが。

>>659
工学の博士は割と高い確率で就職できてるみたいだぞ。
だから転職サイトに登録された博士卒は取り合いになる。
ただ、博士の人って企業に来てくれないのよ。なかなか。
理学部・文学部卒の博士はいらね。




664 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:59:13 ID:Cb64Hsel0
一般的ITは2進法知ってるだけで事足りるんじゃないの?

665 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 16:59:30 ID:/KFS9jQF0
よく言われることだが、医者や弁護士のように
決まったことを決まったようにしかできない人間は
相場で食いものにされる場合が多い。

よって「勉強しても相場には役に立たない」
これが正解。


666 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:00:10 ID:S++Iz0Wk0

ああ、こうやって格差社会は作られていくのか

667 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:00:46 ID:A9Rx8T390
>>663
大学と企業間でコネがある場合は余裕。だがコネ無しだと意外に大変だぞ。

668 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:01:07 ID:llBaf3Xh0
小4で株やりはじめたんだけど、勉強より株やってる方が上だと思った。
今中3だけど月50万は確実に儲けてるよ。

669 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:01:27 ID:kxB6CLc70
御手洗とか奥田とか
あの辺りは勉強した方がいいだろうな

社会の構造と知的階層が別になっている
底辺にいると勉強できるだけ惨めになる

670 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:01:27 ID:wV92xwWs0
>>663
余っているのは、主に理学博士や農学博士。

それこそ、最も高度な数学を使う数学や理論物理なんて分野において
余剰博士が最も多い。もちろん、彼らは高度な数学を使うが、
企業にも就職はできない。つまり、企業は高度な数学などいらんという事だ。

工学系は博士課程に学生が来なくて、むしろ困っている。


671 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 17:02:05 ID:XdGvbb4p0
それに俺、10円20円を節約する身にとって
100万とかの奨学金を借りることは、もう
別世界に近い。いや、投資に見合うリターンが
あればするけど、単なる大卒だという見栄が
金になるとは思えない。
なら、学問?学問なら図書館に行って熱心に
勉強してる。
自然の中でも勉強してる。
金がかかる勉強ってなんなんだ?意味があるのか?
猿山の権力争いだ。

>>662
親がヒステリーに金のことでもめる。そんな中で
気力をそがれていく。そういう蓄積が小さいころから
あって叩かれまくってきた。少なくとも俺はそうだった。
そういう人でも葛藤はあっただろう。でも小学生時代に
決着してる。その先はただ、腹を立てたり
勉強以外のことで頑張ろうと思ったり、いろいろ。
人の表面だけを見てはいけない。

672 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:02:32 ID:0gVfKcId0
>>662
>そんなに「経済的理由で」大学進学諦めたなんて人いるか?

経済的理由は言い訳だと思うよ。
私だって母子家庭だけど、今では修士までは取っているし、
一家の大黒柱になって弟の学費を出していた同級生もいた。
(自分の学費は授業料免除)

ただ、何故か私の周りで優秀な子は、高卒で就職するパターンが
多かった。

673 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:03:03 ID:oAB+N+950
博士だの助手だの講師だの、
教授の奴隷のように扱われて無給または薄給なんて
誰もやりたくないよな

674 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:03:05 ID:BBdc/0EJ0
高卒以下のDQNばかりがデキ婚してる世の中だから、
子供がそうなるのも仕方ない。

675 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:04:12 ID:S++Iz0Wk0
>>674
安い労働力が大量生産されていくわけだな

676 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:04:28 ID:kxB6CLc70
>>674
そいつらとマスコミが独身高学歴を見下してるってのもな

677 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:04:46 ID:SqrdOGPh0
結果的に日本は高い知能を持っていても低い教育で終わる人が増えて、
最先端の技術なんて開発できずに先進国の下請工場として
仕事をすることになってしまうんだろうな。

678 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:05:01 ID:Yt8dBZe40
氷河期は大学なんぞ行くより高卒で公務員なるのが最強だった

679 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:05:14 ID:6wNbeeDJ0
実際、社会に出てみないと身にしみて分からんからな。
まあ一番大事なのは学校出てからも向上心を保つ事なんだが。

680 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:06:22 ID:lXzSDj5x0
昨日大学院うかりましたが何か?

681 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:07:28 ID:0gVfKcId0
>>680
おめ

682 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:07:33 ID:E4wbMhKo0
>>678
1992年入学だけど、本当にその通りだと思う

683 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:08:32 ID:A9Rx8T390
>>676
そいつらだけじゃない。勘違いした馬鹿企業人もちらほら。
独身男性という下らない理由で採用を拒んだりもする。

684 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:08:43 ID:r+zNyoXH0
>>675
あいつらは「働かない」よ。

人の納めた税金を食いつぶすだけのシロアリか、
人から金奪う罪犯すだけのゴキブリ。

685 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:08:48 ID:tit5549M0
>>673
助手は普通に給料出ますよ。講師は契約によりまちまち。
最大の問題は給料の額ではなく将来が保障されないこと。

686 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:09:24 ID:etT1gqem0
勉強してくれないと洗脳ができないんだよ・・・

687 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:11:28 ID:yjlR69kQ0
>>650
甘いな。アメリカに移民してきたメキシコ人の親子は
最初は何も無くて空き缶などクズ拾いで生計を立てた。
朝の五時から毎日ゴミ漁りを30年間続けて今や
息子はマサチューセッツ工科大学首席、
娘はハーバードMBA。やる人間はどんな環境でもやるんだよ。


688 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:11:37 ID:6RCaqc6M0
何の目標も無く大学に行くぐらいなら働いたほうが親も安心でしょうね。

689 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:12:47 ID:wV92xwWs0
>>673>>685
助手(今は改め助教)も講師も、号俸等級に(ほぼ)従い給料は普通に出るし、
終身雇用も保証されてるよ。

明日をも知れぬ日々を過ごしているのは任期付助手や非常勤講師。


690 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:13:41 ID:ICpT3nT40
1.1週の法定労働時間 

使用者は、労働者に、1週間について40時間をこえて労働させてはならない。
週40時間制である。

691 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:14:18 ID:vRsIt7A00
世間に名前も知られてないような大学にいくぐらいなら働いた方がマシ

692 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:14:27 ID:niCRtbCM0
>>687
おまえの親戚かよ?w

693 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:14:35 ID:ya6H/N4m0
>>572
団塊が悪い、政治が悪い、親が悪い、ほにゃららが悪い

はいはい、まずは社会にでましょう

694 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:14:36 ID:S++Iz0Wk0
>>671
自分に才能があると思うなら大学なんか行かなくて良いと思うが
無能な人間には大卒が生命線になることがある。

695 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:14:40 ID:sLKJWEe+O
まぁ、いいさ大人になればわかる事なんだから

後悔するのはソイツ自身なんだよ
社会に出て世間と世界が一気に広がった時に、驚愕すればいいさ

696 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 17:15:09 ID:XdGvbb4p0
>>687
俺は凡人だからね。中間を求めてる。

きちがいみたいに頑張る人生は間違いだと思ってる。
だからその例は関係ない。

でも、俺と同じ凡人が大量にのうのうとしているのを
見たら気分が悪い。

つまり俺の立場が不利すぎるってこと。
ただそれだけのこと。だから不利すぎる人は
利益を他人に差し出せないし、納税できないし
義務も無いってこと。それだけ軽い身

697 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:16:15 ID:vPgbSYCz0
>>685
だよねぇ。
もっとさ、理研みたいな組織を作って国策で研究開発するべきだと思うよ。
いまや解析ソフトウエアみたいな高度技術の成果物なんてほとんど海外からの
輸入品だし。


698 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:17:15 ID:tWgXqCaq0
【調査】 大阪の小学生「良心は役に立たない」「信じられるのは銭だけ」


699 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:17:23 ID:A9Rx8T390
いい大学を出ているという理由でそれが助けになる事がある。
思わぬところから声をかけられ引き抜かれることもある。


700 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:18:00 ID:p/sHq0MD0
>>687
MITのプールはすばらしい
スペイン語だと、日本語からがんばるよりは
楽でしょう。
キンダーだってTVだって、スペイン語やってる国だもん。

701 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:18:11 ID:oJOo6+KI0
>>13
せっかく説得力あるレスなのに、
5があるだけで信頼性がなくなってしまってる
残念なケース

702 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:18:22 ID:r+zNyoXH0
>>695
現実の、ああいう頭悪い人たちって、
一生、同じような連中だけで固まって暮すからねぇ。
交友関係も異常に狭くて、
30過ぎても「地元中学の同級生」だけでつるんでたりするし。

703 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 17:18:29 ID:XdGvbb4p0
>>694
そうだよ。

俺には大切にやってることがあるけど趣味の範囲だし
それが実るかはわかんない。だから
凡人かどうかもわかんない。それはどうでもいい。

今、ある程度金握って時間握って、さて
今からこの国の為に、この制度の為に
頑張れるか?と問われると疑問だ。
だって貧乏人排除策の国で頑張れないもん。

704 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:19:08 ID:XWw9m7h30
>>697
利権が生まれないものはやらんのがこの国の方針だからな
シンクタンクみたいので商売する方法を考える方が早い希ガス

705 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:21:03 ID:wB6hm+Af0
そこまで言うなら、起業すればいい
起業して理想の労働環境を実現してくれ

成功したら、俺そこ勤めるから



706 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:21:35 ID:pidMu+GxO
>>672
俺の周りには結構いたんだが…
周りといっても自衛官時代だけどね

結局、なんだかんだいってもすんなり大学いけるんなら、お坊っちゃんお嬢ちゃんだよ

俺は高3のとき状況が急変して、手っ取り早く金が欲しかったんで自衛隊にいったけど
いかに自分が温室育ちだかよく分かった

下には下がいるんだぜ?
自分がいけたから「言い訳だ」なんてのはオカシイと思うがね

707 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:21:47 ID:wV92xwWs0
>>697
そりゃ、戦前の理研なら成果物がどんどん社会に還元されて、リコーやら
ワカメスープになったが、今や単に国の金をジャブジャブ使うだけの存在。


708 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:22:12 ID:kxB6CLc70
社会に出れば
勉強できない馬鹿が金だけあるから威張りまくってるのを見れる

709 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:22:23 ID:ieyk2+7F0
いやこれホンとマジで戦争しかないね。
で、また0から始めましょう。

710 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:25:42 ID:yZODKb650
そもそも詰め込み教育など私立の一部を除いてどこにもなかったんだよ

711 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:26:13 ID:t3N9t3AcO
毎日塾に通ってた「だけ」の俺は大成できず、平凡な道を歩み続けてる。
そんな俺を先導してくれる上司はもちろん、
支えてくれる同僚は塾でやったことを家で復習してたタイプ。
俺より勉強しない奴ばかりなんて、マジでヤバい気がするんだけど。

712 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:27:17 ID:0gVfKcId0
>>706
私は高校まではすんなり進学出来た温室育ち。

だけど、同級生は中学出て働きながら母親と弟を養って通信制高校を出て、
成績トップで国立大学に進学したんだよ。
彼女の前で「経済的理由」を言い訳にできる人がどれだけいるのかしら?




713 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 17:27:24 ID:XdGvbb4p0
最後になるけど

学校っていう制度は金主義をそのまま表したもの。
先生だって知らずに、子供の思考を奪うようなことをしている。
これは軽くじゃなく。こういうことは社会に出てはじめて
気づく。金持ちの有利な人は多少削られてもいいかもしれないけど
貧乏人が優等生思想に洗脳されたら生きていけない。
学校が低レベルな原因は日本が低レベルだから。
世界を見たら日本の限界が見える。
こういうこと考えるのは誇大すぎるんだろうか。。
だけど、うん、例えば戦時中のように日本の為にと
素直に言えないんだ。たぶん外山のようにすべてを
スクラップあんどスクラップする必要があるんだと思う。
老害を取り除いて。

714 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:30:28 ID:yZODKb650
努力を嫌い、自分が不遇なのは誰かのせい
この場合親のせい(かね)

精神的未熟者の典型的な例だな

715 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 17:30:51 ID:XdGvbb4p0
>>712
特異な例だけ言ってもしかたがない。
そういう人は恵まれた家庭に生まれたらもっともっと上に行ける人。
国立ごとき で止まってしまったとも言える。

そうじゃなく、貧困層が圧倒的不利という事実には
なんら変わりない。

716 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:32:29 ID:ZMUxFN7m0
20世紀はイギリス没落の世紀
21世紀は日本没落の世紀

717 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:33:05 ID:pZmPDeRa0
勉強しなくても総理になれる世の中じゃあorz





安倍晋三・・・成蹊大(笑)

718 :名無しさん@七周年:2007/09/16(日) 17:33:17 ID:YxoQkQrD0
遊んでばっかりのカスみたいな餓鬼が回りに大多数なため、
優秀児は巻き込まれて大変な世の中。
カスは相手にするな!と、毎日教え込んでも巻き込まれそうになるなw
アホガキ多すぎ。

719 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:33:36 ID:S++Iz0Wk0
>>715
貧乏だと不利って当たり前じゃないか・・・
人間が生まれながらに平等なのは法律の上だけだぞ。

720 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:33:53 ID:A9Rx8T390
>>715
貧困な理由をまず考えてみよう。両親ともDQNだとかw

721 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 17:34:11 ID:XdGvbb4p0
美空ひばりのぼんぼんが言ってたけど
受験戦争に巻き込まれずに考える時間がたっぷり
あったということが本当によかったと。
金持ちでさえ受験を 正しい とは見ていない。それは
貧乏人の権力争いなんだ、しかし、貧乏人が上に上がる為の
唯一の手段、ありがたい手段だ。
しかし、それを万人の貧乏人に ありがたがらせる ことが
正しいのか。

722 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:34:16 ID:yZODKb650
不遇だ不遇だと声高に叫んでいる人を見かけるが
まわりからみれば極めて妥当な待遇を受けているということが多い

723 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:34:40 ID:8dtOmXYiO
日本はこれから衰退する一方だね。

724 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 17:36:32 ID:XdGvbb4p0
>>719
前述の俺のレスを読め。政治は
不利な点をカバーしてない。制度的に嫌がらせされている。

725 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:36:43 ID:A9Rx8T390
>>721
確かに上に上がれる、だが資本家並みの金持ちになるには決して超えられない壁がある。
金持ちにとって使い易い人間の尺度として学歴があるに過ぎない。

726 :名無しさん@七周年:2007/09/16(日) 17:37:57 ID:YxoQkQrD0
金持ちになるために勉強すると考える奴って下等そのもの。

727 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:38:02 ID:dZrUUvuX0
テレビに出てくる大学教授とか高学歴って基地外ばかりだからなあ
子供は正直だ


728 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:38:19 ID:yZODKb650
>721
おまえ あのバカ息子をモデルにして子供を育てるということが成り立つと思うのか?
親の物質的文化的資産を切り売りして暮らしているあのバカ息子を

まあ、親は息子がバカだから、自分の資産を切り売りして生きていてくれればと
願っているだろうがな。

それから、受験程度のハードルをどうしてそこまで嫌うの?
受験勉強なんて楽なものの代表では?

729 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:38:29 ID:nS6Aqo5F0
おれどうせ80歳には死ぬから日本が衰退して困らないからどうでもいい

730 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:38:40 ID:Cb64Hsel0
まあ別に飛びぬけた才能が埋もれるのでもなければ国家的には大丈夫だから。酷な言い方だけどさ。

731 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:39:51 ID:9+zDF9Io0
みんなホント勉強が役に立たないと思ってんのかなぁ?
本を読むとやっぱ高卒とかしょぼい大学出の人が書いた本は意味不明な精神論とか
独りよがりな経験論とか果てはラヴ&ピース!みたいなのが多い。
感心する、納得できるような本を書いてる人はやっぱいい大学でてるよ。



732 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:40:07 ID:p/sHq0MD0

ほんとのボンだと、下から慶応とか学習院とかだよね?
会社に、今上のご学友と言う人がいたけど
大学入学組とかと明らかに違うね。
庶民とは、かけ離れてる。


733 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:40:23 ID:qFbHr+on0
この調査のまとめとして、

>(日本は)競争するものと競争しないものの分化が増している

という発言が>>1に書いてあるが、これは妥当な結論だろうか?
むしろ、バックグラウンドを問わず、日本の小学生の間に、「勉強」に対する
シニシズムが拡がっているという結論を引き出すことも可能ではないか?
小学校レヴェルならば、公立校でもまだ階層分化はそれほど進んでいないだろう。
私の印象では、政治家・官僚はもっと危機感を持った方がいいと思う。

734 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:41:10 ID:ICpT3nT40
学校が低レベルな原因は日本が低レベルだから。

735 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:41:35 ID:wV92xwWs0
金持ちに成りたいのなら、リスクを取って起業するなど行動するしかない。

もちろんそのリスクは大きい。ただ、そのリスクを低減するのに勉強は役に立つ。


736 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:41:51 ID:9Ap3Y9LS0
>>712
中国人留学生について調べるとその行為自体が馬鹿げてる事を実感する
日本人差別と言っても良い位の厚遇に決めた奴全員の財産没収して
邦人苦学生にくれてやれと思うぐらいに

737 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:41:51 ID:gdrcyqdrO
>>729
おまいが幾つかしらんが
数十年単位でやばいとおもうぜ


738 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:42:49 ID:s668lLsz0
>>731
その本を書くという行為に価値を求めなきゃ関係ない話だし、
そもそも内容よりもどれだけ売れたかを重視するなら、関係ないといってもいいのかもしれない。

739 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:42:55 ID:SO8RhkaH0
>>730
埋もれるよ
才能は磨かなければ光らない
才能があれば自然に伸びるなど大嘘だ

740 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:44:01 ID:nS6Aqo5F0
日本やばくても俺は大丈夫だからね
日本の国力がとか全体主義的なこととかなら
俺は日本教にはいってないから大丈夫
オリンピックで日本が金メダル取っても嬉しくない人間だからね

741 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 17:44:51 ID:XdGvbb4p0
たぶん、貧乏節約生活が完成されすぎて
日本に対しての憤りも頂点に達したんだと思う、自分の中で。
金に困っては無いが、かなりむかつく。
将来に向けて協力しようとか思わないんだ。小子化の根底に
似ていると思う。

742 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:44:58 ID:TE6GwtcPO
勉強は役に立たない、高校まででいい
そう思っていた時期が、現在ニートな俺にもありました

743 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:45:40 ID:yZODKb650
>734
昔は公立でもそこそこやれたんだけど、
今は教科書とか下に合わせられたおかげでボロボロ
下は下のままなのだが、中間層がごそっとバカになった

744 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:47:13 ID:XWw9m7h30
>>741
行動で示せ。
外山みたいに運動しろ
選挙の広報演説で主張してみろ
その憤りの是非を世に問え

745 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:47:15 ID:Fbt76IL/0
>>731
本人に興味や必要性を迫られない状態なら
活かせるものも活かせないでしょ
大学がどうとかはあまり関係ない気がする

それなりの持論や技術を持ってる人は
大抵、独学専攻の研究者タイプだよ

746 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:49:24 ID:nS6Aqo5F0
学歴社会なのになぜ大学にいきたがらないのかっていうのは
大人が日本は学歴社会で大学を卒業してないと貰える給料が少ないよって
おしえないといけないんだよ
でもサラリーマンにならない人には大学いかなくてもいいよと教えなければイケないと思う。

747 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:50:14 ID:s668lLsz0
まぁ、年取ると勉強しておけば良かったと思うわけだが、
かといって実際勉強していれば取り巻く状況が変化していたかといえば、微妙だ
結局のところ、上位10%〜20%くらいの優秀さが必要だからな、それが可能かどうかだ

748 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:52:09 ID:TE6GwtcPO
学歴社会は終わったとか散々メディアが言ってきたが
騙されたぜ\(^O^)/

749 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:52:41 ID:2OiAVF7i0
将来起業する意志もない奴が大学行くのもな
人の上にたって世の中をリードできるやつじゃないと

750 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:55:01 ID:efxTfEug0
ユダヤの対日愚民化政策順調だなw

751 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:56:14 ID:S++Iz0Wk0
>>748
そうやって底辺を作るのがメディア、経済界の狙いだったのさ

752 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:56:59 ID:aJxZLAZT0
>>750
対抗したり是正を呼びかけたりできる人や勢力はないの?

753 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:57:09 ID:A9Rx8T390
>>749
まて起業と大学は全然関係ない。企業でいいように使われるのが大学出だ。

754 :名無しさん@七周年:2007/09/16(日) 17:57:38 ID:YxoQkQrD0
勉強しないガキは邪魔。腐ったりんご以下。

755 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 17:58:54 ID:f9xDFfuz0
>>746
そうそう、無駄に日本は平等意識強いからな。
今のように全員高校に行って大学に行ってというのではなくて、
自分の道を見つけた子はそちらへいけるようにすればいい、ドイツのように。
まぁちょっとドイツは10歳くらいで判断させるから早すぎるとは思うが。

中学までは義務教育なんだから強制でも勉強させて、
高校行くか職人とか飲食業やエステティシャンみたいなのになるなら、
それを教えてくれるところへ行けばいいね。
いかんせん、日本にはそういった受け皿がないんだよな〜。
子供の進む道が中学→高校→大学→就職以外に少なすぎる

756 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:00:15 ID:uriheD/zO
出来ない子の言い訳そのものではないでしょうか?



757 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:00:17 ID:SO8RhkaH0
>>753
起業するのでも良い大学出ていた方がマシだけどな
銀行だって東大出身の人の方が融資しやすいだろ

758 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:01:23 ID:pZmPDeRa0
「勉強は役に立たない」とか悪意的な罠をはって二極化を煽る電通。
そしてそれに踊らされる子供。


四則計算と文字の読み書きができればいいというDQNがたくさんいますが、
そういう奴に限ってそれすらもできません。
一体「勉強」とは何なのでしょうか。
例えば、海外に旅行に行って遺跡を巡ったとき「ああ、教科書に載ってた」と思い出せる喜び、
高速道路を一定の速さで進んでいてあとどれくらいで到着するか、脳内で計算できる便利さ
少なくとも「バカだ」という理由で他人から笑われないことではないでしょうか。



759 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:01:32 ID:vPgbSYCz0
氷河期で苦労したにもかかわらず報われなかったと思っている人間が
多い世代では、子供に不要な苦労をさせたくないと思うだろう。
一方で、氷河期で苦労したからこそ今があると思っている奴が、採用の
面倒を見る時代になるんだから、これから就職する奴はだんだん厳しく
なっていくと思うよ。

まあ、10年周期くらいで波があるんじゃね?
「学歴社会が終わった」なんてそのときの情報を信じて行動してたら
いかんよ。

760 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:02:38 ID:l6GmtxkD0
まあ、知性の無い奴には知識は不要だわなw

761 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:04:48 ID:CAxQgx+w0
確実にいえることは、中教審より小学生の方が、
官僚の意向に対して正しい認識を持っているということだ。

762 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:05:23 ID:WmhUMXTM0
途上国でさえ成功する奴は少しはいる。ハードルは際限なく高まる。
多少背伸びしたところで、
上からはそれ以上にハードルを上げられて「自己責任」「能力不足」と足蹴にされ、
下からは「○○だけの人間だから」それみたことかと引き摺り下ろされる。

日本じゃ「人間」はあまり必要とされていない。
今の小学生が成人する約10年後ならなおさら、若者の殆どには未来はない。

763 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:06:16 ID:s668lLsz0
実際、三流大学行くような連中はやめとけとは思うね、時間の無駄
勉強は重要だが、とはいえ人よりできるからこそ武器になるわけで、並以下じゃどーしよーもない
勉強に限らず何するにしても上位二割には入りましょう、ということで

764 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:07:01 ID:YwIi0sygO
ゆとりは要らない子

765 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:09:15 ID:u3WdeygQ0
>>762
戦う前に負けるんだ。

766 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:09:45 ID:SO8RhkaH0
>>763
大学進学率が30%くらいでも3流大だと評価されないんだよな
上位5%くらいに入らないとダメなんじゃね?

767 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:12:11 ID:T5KCb18S0
なりたい職業のランキング5位内にホストがあるというバカ国日本

768 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:14:48 ID:A9Rx8T390
社会にでると教科書より厚いマニュアルを1日で読むのが当たり前になったりする。
別に屁ともないけど。
学生のときは勉強が嫌いで仕方なかった目的が無いのに強いてやらされてる感じが嫌だった。
子供に遠い将来への志もって勉強しろったって実感してできるもんじゃない。
大人は日々の生活に苦心し、子供に将来の夢を与える余裕さえない。



769 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:18:11 ID:7yeiZiinO
己の不遇をこのアンケート結果に投影してる人は、情報ソースをしっかり読んでください。
あなたがたが思うよりもしっかりしてますから。
日本が駄目になった?貴方が変化についていけていないだけです。

770 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:20:12 ID:yjlR69kQ0
関係ない話だけどウィンドサーフィンのコーチしてる人が
いたんだよね。茶髪でまぁまぁ良い人だったけど女の生徒
つまみ食いするわ飲んで暴れてゴミ散らかすわまずまずの
DQNだった。
で、その人の兄と言うと東大法学部卒のエリ−ト弁護士だったのよ。
で、「兄貴は勉強できたけど俺は出来なかったからこうやって
好きな事やれて幸せ」って別にコンプレックスは無いようだった。
だからもし親がこの人に「お兄ちゃんみたいになれ」って無理に
勉強させてたらキレる少年になってたかもしれない。
人間適材適所の方が良いかもな。

771 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:20:29 ID:WmhUMXTM0
>>766
昔は上位2割で、今は5%、将来的には2%、1%となっていくのだろう。
まあ0%にはならないだろうから、一応「競争社会」の範疇か。

死体の山も、文学的に捉えればまた美しい光景である。

772 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:20:50 ID:+BOkk6BZ0
日本は学歴社会じゃないだろ。閨閥社会だろ。

なにしろ成蹊出身の知的障害者でも家柄さえ良ければ首相になれるんだから。

773 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:24:14 ID:s668lLsz0
>>766
だから、大学生の中で上位二割に入らないとw

774 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:26:55 ID:42n2C4ErO
成蹊出の安倍は一族すべての名誉を失っただろ。どれだけ学歴の土俵が重要か分かる。

775 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:28:17 ID:42og47Sz0
>>766
5%てどこまでよ。

776 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:28:36 ID:hzL4H5LUO
馬鹿な奴等だ。大学なんて行けるんだったら行った方がいいに決まってる。
後から後悔しても遅いんだぞ。俺みたいにな。

777 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:31:43 ID:s668lLsz0
>>776
大学行くこと自体に価値を見いだしているなら放送大学でもいけばいいじゃん

778 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:32:08 ID:+BOkk6BZ0
自民党の領袖たちも、それを批判する民主党の幹部たちも世襲議員ばかり。
それもあまり努力してきたとは思えない手合いが多い。

子供たちが学校の勉強に不熱心だとすれば、それは今の日本が
個人の努力より生まれついての家柄の方が大きな力を持つ社会だということを
本能的に察知しているからではないのか?




779 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:36:20 ID:Cb64Hsel0
>>778
子供の頃、素朴に「こんなこと勉強して何の役に立つんだろう?」って思わなかったか?
で実際ほとんど使ってないわけで。

780 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:37:45 ID:vPgbSYCz0
小学生 男子/女子 のなりたい職業
@ 野球選手 / お店屋さん(花屋・パン屋などの小売店)
A サッカー選手 / 保母(保育士)・幼稚園の先生
B お店屋さん(花屋・パン屋などの小売店)/ 美容師・ヘアメイクアーティスト
C 調理師・料理店 / 芸能人(タレント・歌手・声優など)
D 医者・歯医者 / マンガ家・イラストレーター

そりゃ、勉強する必要ないと思うだろうよ。

781 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:37:50 ID:s668lLsz0
勉強よりコネの方が重要なのは当然の話で、とはいえ勉強に意味がないわけではない
だって、コネないんでしょ?w

782 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:40:03 ID:A9Rx8T390
?

783 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:41:02 ID:6EXBHPvc0
>>779
まあ、土方とか単純労働のフリーターは役にたたないよな。

俺みたいな医療機器の技術屋はバリバリ使うけど。

784 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:42:53 ID:nUkjJ4st0
>>783
普通のサラリーマンでもほとんど使わんだろう?技術系は知らないが

785 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:43:32 ID:+BOkk6BZ0
営業系のサラリーマンは土方と変わらない

786 :名無しさん@七周年:2007/09/16(日) 18:43:55 ID:YxoQkQrD0
アホがコネでうまいこと地位に付けても
本質は馬鹿だから、
まず心の中で身近な人間からは馬鹿にされ冷笑され、
陰口叩かれ、突っ込まれて惨めな思いも少なからずするのがオチw
あー惨め


787 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:45:52 ID:vPgbSYCz0
サラリーマン巡回問題とかなつかしいな。

788 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:46:20 ID:ZLoRtbzL0
俺は中卒(高校を3日で中退)したけど。有名人だし。国会議員にまでなって大卒を部下で使った。
高校大学はその間に行ったけどね。大卒になったよ。そんなとこだ。

789 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:46:35 ID:ijooPKrR0
小学生なんてとにかく遊んでたい年頃なんだからこんなアンケート結果になるのは当然だろうよ
で10年後くらいから「もっと勉強しとけば良かった・・・・」って気づくんだよ
俺みたいにorz

790 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:48:03 ID:6EXBHPvc0
>>784
でも個人的には人と上手く付き合えて、人生楽しく生きていくことの方が重要だな。

同僚に優秀なのがいるが、人生何が楽しいんだろう?ってのがいる。

791 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:48:13 ID:nUkjJ4st0
>>785
つまり半分以上の日本人には勉強は役に立たないってことだよ
読み書き算数ぐらいはいるかもしれないが。
書きはいらないかもな。パソコンが使えればいい。

792 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:48:32 ID:+XOQszGq0
>>779
全然思わなかったし、毎日役に立ってるけどな。
枝葉の知識も役に立つが、文章を正しく読むとか、順序立てて論理的に考えるとか、
自分と違う考え方の人が何を言いたいのか理解するとか、勉強ってそういうのの土台だろ

793 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:48:38 ID:+BOkk6BZ0
>>788
大仁田乙

794 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:49:34 ID:tFM1N6B40
むしろ高校での微分積分はやりたくないけど
大学での専門的な勉強だけはしたいもんじゃないのか?

795 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:51:02 ID:dgLpEKoy0
役に立つかどうかを小学生が理解できてないだろ

796 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:51:07 ID:GEcphmAhO
>>779
使ってないのはお前が馬鹿で、学習したことを利用できる仕事についていないから

797 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:51:21 ID:SO8RhkaH0
>>786
そういうのに限ってのさばるものだ
馬鹿にしようと思えば方法はいくらでもあってだな
「社会に出たら学歴などなんの役に立たない
大事なのは、コミュニケーション力だ。あいつら
は頭でっかちで全然使えねー」
こんな感じだな

798 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:51:30 ID:nUkjJ4st0
>>792
正直、中学までの勉強で十分足りてると思わないか?
高校大学の知識なんてほとんどが使わないまま忘れていくだけだ

799 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:51:45 ID:A9Rx8T390
微積分なんて実用的で面白いジャマイカ!

800 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:51:46 ID:eynF5qWc0
高卒でにいいっていってる子どもたちは、女にまったくもてないことを想定してない。
高卒で職ない金ない女ないじゃ解脱するしか道はないぞ・・・orz

801 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:52:08 ID:+BOkk6BZ0
>>798
要するにお前がやっている仕事がその程度の内容だということ

802 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:52:40 ID:6EXBHPvc0
役に立たなくても、
教養がないのって人生寂しいもんだよな。

803 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:52:53 ID:Z84lxNwA0
医者か官僚か政治家にでもならなけりゃ、大差ない。
勉強して一流企業入ったけど、過労死寸前だし。
奴隷状態で金使う暇もない。

804 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:53:49 ID:zcwgT1sa0
>>33
それを学習させると、人権で糾弾されたり、苦情で電話が鳴りっぱなしだったり、
マスコミに攻撃されたりするから、出来ません。そのほか……

805 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:54:06 ID:s668lLsz0
>>800
それは要求レベルが高いからだ、女ならなんでもいいという話なら別
DQN同士結婚してバンバン子供生んでる現実を見るべきだ

806 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:54:33 ID:+BOkk6BZ0
>>803
心配するな。お前が稼いだ金はお前が過労死した後、
お前の女房が楽しく使う。お前の遺産を使って、新しい男と楽しく遊びまわる。
だからがんばれ。

807 :800:2007/09/16(日) 18:54:44 ID:eynF5qWc0
学生時代、女に相手にされなくても、
医者や弁護士にいなれば、愛人くらいできるかもしれん。
それをこの子らはわかっていないんじゃまいか。

808 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:56:04 ID:p/sHq0MD0
入社試験で一番簡単だったのは
高校時代最も苦手だった「数学」だった。
やっぱり大手は、筆記試験もあるし
高卒だと難しいと思う。


809 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:56:57 ID:Hm0t2UBQ0
職場で教えればいいだけ

810 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:57:16 ID:nUkjJ4st0
>>799
でも本当に面白いのはやっぱり大学レベルの微積だな。
εーδ論法による極限の定義には感動した。
「限りなく」という曖昧な概念をあんなシンプルに厳密に定義できるとは。


811 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:57:38 ID:s668lLsz0
小論文得意な私は、振り返ってみると得なことが多かった気がします

812 :800:2007/09/16(日) 18:57:50 ID:eynF5qWc0
>>805
おれはどんな女にも相手にされないわけだが。
出会い系でも写メール交換したとたん、速攻でふられる。
今まで生きてきて女友達さえいたためしがない。orz
もう勉強するしかねえ。


813 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:58:41 ID:+BOkk6BZ0
>>812
ホモサイトにでも逝け


814 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:59:19 ID:9gEbcGpc0
氷河期としては学歴なんか何の役にもたたないといいたいな
大事なのは職歴

815 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 18:59:28 ID:3Bq5LXx4O
>>807愛人はそいつの器量

816 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:00:27 ID:AYfxGOi+0
このスレ怖いです><

817 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:00:58 ID:vPgbSYCz0
道具なんてあったって役に立たないだろ。使わなきゃ。
その気があればたいていの仕事で役に立つ。
1000gのローストビーフを焼くのに40分かかるとして、2000gのローストビーフを焼くのにかかる時間を予測するにはちょっとした知識があるといい。


818 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:02:05 ID:SO8RhkaH0
>>810
そういう厳密な部分をごまかして教えるから
高校の数学より大学の数学の方がわかりやすかったりするんだ
高校の数学の成績を劇的にあげるには大学レベルの
数学を教えてやれば良い。大学レベルの数学勉強してから
高校の数学の問題解くとものすごく簡単。
一部の高校だとやってるけどな

819 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:02:15 ID:p/sHq0MD0
>>807
普通の勤務医だと、愛人作れるほど
給料貰えない。


820 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:03:00 ID:Z6Lrqm6F0
いいことじゃないの
馬鹿が増えるってことは
これが「勉強は役に立つし、大学院出てないと話にならない」って子供ばかりになったらあらゆる業界が困っちゃうよ

821 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:03:07 ID:gMzw1p4t0
>>817
半分に切って40分で済まないんですか

822 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:03:49 ID:s668lLsz0
普通に勉強できるレベルでは、金持ちになるのはとても難しい

823 :名無しさん@七周年:2007/09/16(日) 19:04:24 ID:YxoQkQrD0
子供は遊ばせればいい子に育つと勘違いしている親が笑える。
どんだけ子供がその潜在能力を生かす機会を無駄に過ごしていることかwww
遊ばせて満足していられるのは小学生うちだけ。
あとは親子で地獄を見れw

824 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:05:24 ID:gMzw1p4t0
>>818
それを独習できる本のおすすめを
さあ早くおすすめを

825 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:05:45 ID:y8Qdb1OW0
>>807
教えといてやるが医者は開業して成功しなかったら儲からないよ

826 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:05:59 ID:qFbHr+on0
まあさ、オレは最近、社会問題をイギリスの言葉で考えることにしてるんだが、
こういうスレに集ってくる人たちは、working classからupper middle class
まで多岐に渡ってるわけだ。イギリスの言葉で言えば。

そんなん、合意ができるわけないじゃんw イギリスに限らず、欧米国の
upper middle classの間で、教育、とりわけ高等教育の価値について疑問を
抱く向きなど全くいない。功利的な意味でも、実質的な意味でも。
lower middle classに下がると、やや教育に対する懐疑的態度が出てくる。
working classまで下がり切ると、これは伝統的に教育なんていらねー、という
DQN態度(ピンクフロイドの歌があるよね)。

日本も階層分化が、文化という意味で、だんだん現われてきてるということなんだろう。

827 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:06:36 ID:9WMqmKir0
東大卒の2割がニートに!?
http://news.livedoor.com/article/detail/1223646/

日本って夢がないね

828 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:08:18 ID:+BOkk6BZ0
>>826
ルー大柴乙

829 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:08:30 ID:gMzw1p4t0
>>823
お前の家だけなの?すごいね

830 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:09:30 ID:Z2bE6SSp0
韓国、中国みたいな後進国と比較するってのがおかしくない?
でも、中国ではアメリカ同様、大学院が意味のあるところだってことが分かった。
日本じゃ、あまり意味が無いんだよね。

831 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:10:06 ID:y8Qdb1OW0
>>827
小泉が作った格差社会のおかげです^^
今だけ良ければいいと思って作った社会
後々の日本のことや若者のことなんてまったく考えません
現金持ちだけが得すればいいって思ってる政治家ばっかり

832 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:11:54 ID:s668lLsz0
>>830
ないわけじゃないけどね
うちは最近殆ど学部卒とらないし、教授推薦くらいじゃないかな

833 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:12:10 ID:p4eTaSd20
国が目先だけ見て
企業が目先だけ見て
子供までも目先だけ見て

834 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:12:55 ID:EMunS0cJ0
どうやったら東大卒業して無職になれるんだ?
同時期、大学中退、専門卒の俺でも複数社(1部上場企業含む)から
内定もらえて悩みながら選んだわけだが。

835 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:13:18 ID:9WMqmKir0
>>831
俺はその二割サイドの人間だが別に小泉のせいとは思ってないし
たしか俺が卒業して無職になった時代の総理は小渕だった

836 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:14:24 ID:16aL0L1r0
初等教育で読み書きそろばんだけ仕込んで、やりたい奴にだけ大学で高等教育を施せば良いだろ。
高校廃止で16で大学入学でいいよ。

837 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:14:28 ID:+BOkk6BZ0
>>834
旧試験合格を狙っている司法試験予備校に行って、司法浪人たちに
「あなたの人生、なんでそんなことになっちゃったんですか」と訊いてみるといい

838 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:15:49 ID:eynF5qWc0
とりあえず勉強してまじめに就職して年金納めてほしい。
働けないとかいってニート化したり親に寄生したり、あげくに生活保護申請なんかされたら
この国は破綻する。
海外労働者に依存するはめになる。
勘弁してくれ。

839 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:16:32 ID:9WMqmKir0
>>834
それは凄い
何も考えず卒業した
バイトで食ってた
そのうち就職しようと思った
だが就職できなかった
公務員試験を受けた
叩き台で国1法律職で最終合格し、政令市の筆記試験も合格した
しかし政令市は面接で落ちた

今ここ

とりあえず金もないしパチンコ屋か新聞拡張員で住み込みで働こうと思ってる

840 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:16:56 ID:y8Qdb1OW0
>>834
このままで本当に大丈夫なのかって考えたら
不安になるんだろう
それで現実逃避してニート
>>835
二割に達したのは小泉のときだろ
記事がいつの時かちゃんと読めよ
脳内東大生乙wwwwww

841 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:17:18 ID:EtOdrPBa0
>>832
事務系だよね?

技術系だと修士以上しかとらない所、修士を優先する所が多い。
技術系で学士優先なのはホンダくらいしか知らない。

842 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:19:02 ID:kurXOmOP0
ああいう(DQNの)子供たちが将来肉体労働してくれないと困るもんね
と教えながら,車で塾に送ってる

843 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:20:58 ID:kQ8tCv320
>>1
とりあえず、
ベクトルと回転行列と微分方程式は役に立ってるよ。

844 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:21:39 ID:hv9eDdqsO
勉強したくないならしないで結構。
勉強を一切しないのも大事な個性とやららしいからねw
その代わり勉強したい子の足を引っ張ったり、大人になってから勉強して成功した
人間を妬んだりするのはやめましょう。
ただ、あまりにB層が増えると容易く扇動衆愚政治に陥るので、最低限マスゴミを
批判的に見られるようにはなってください。

845 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:21:48 ID:1/HoTPnx0
平然と政府公認で、リストラ劇を繰り広げたんだもんな
一生懸命やっていた父親や知り合いが首切られたりするの
まざまざと見せつけられて、
希望持てと、今更政府が言ったところでなあ



846 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:23:05 ID:9WMqmKir0
>>840
>二割に達したのは小泉のときだろ
さあ。
少なくとも小泉の時代に二割に達したのはわかるが、小泉の時代に初めて二割に達した
かどうかはここからは読み取れないと思うんだが。

847 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:23:40 ID:tiNoCuAU0
2ちゃんやってると、いかに国語力が必要かが身にしみてわかる

848 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:27:08 ID:vB/C8gz90
こう考えるんだ。
勉強が役に立つのではなく、役に立つ人間になるために勉強をするのだ、と。

849 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:27:13 ID:qFbHr+on0
「勉強」という単語で考えて、まるで小学生のように、「勉強なんて
大人になったら役に立たないんだからよー」とか大人になっても言ってる
としたら、後進国の土方さんと変わらない。

「知的進歩」「人格の陶冶」という言葉で考えなさい。人間は、精神と肉体で
できている。どちらも育てることが必要。人間の知性の進歩には限界がない、
というのが西欧の自由主義の立場。なぜ病気にかかった植物のように、
立ち枯れる方を選択するのか。

850 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:28:20 ID:+BOkk6BZ0
>>849
子供がそんな抽象的な言葉で納得するか、アホ。

851 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:29:09 ID:9WMqmKir0
世界史や日本史の歴史の知識が役立ったことはない
サヨの「日本は侵略戦争でアジアを植民地化しようとした」というデマやウヨの「日本は
大東亜戦争でアジアを解放した」というデマに惑わされんことぐらいかな、役立ったのは

852 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:30:49 ID:8D1L1n520
東大卒のおれからしたらうさんくさいデータだな>2割ニート
大体、そのデータからしたら俺もニートだし。
就職したけれど、別に伝えていない。
東大の友人で起業したやつらも「ニート」なんだろう。

853 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:33:25 ID:2nhNOjhb0
>>844
格差社会になると治安も悪くなるからねー

854 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:33:32 ID:18LkqEvc0
役に立つとか無駄だとか。
そんな事しか考えられない方が問題。

アメとムチで育てて来たから、アメがないと頑張らない子ども達になっただけ。

855 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:33:41 ID:Cz0750ho0
>>852
東大卒業して、派遣やフリーターでレジ打ちや倉庫なんかできるか?
そもそも履歴書持って行くのが恥ずかしくて無理だな。

856 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:34:53 ID:9WMqmKir0
>>855
オレオレ
つか普通じゃないか?

857 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:35:18 ID:Lckd79am0
しかしやっぱり教育が悪いのかなあ?
だって、俺らアフォ2ちゃんねらーでもこの板に「神」「宇宙の謎や新たな発見」なんかのスレが建ったら
瞬く間に4とか5とかまで伸びるだろ?これって知的関心は皆、持ってるということだよな。

858 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:36:46 ID:qFbHr+on0
>>854
そういうことだね。子供が功利で教育を云々するようになったら、もう
おしまい。もう終わってる可能性が高いが、うんと楽観的に考えて、
現時点が分水嶺だろうと思う。良識ある親の奮起に期待したい。

859 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:37:44 ID:EMunS0cJ0
勉強は役に立つよ。まだ20代だけど小、中、高で習った基礎知識は確実に役立ってる。
確かに業務にはまったく役に立たない(きっぱり)
だがその業務知識を覚えるのにもある程度の基礎知識が要る(だからといって業務を覚えるための独学をやめたらお終いだけどな。)

ただ、国語は・・・
今の国語教育は正しいのだろうか?
作文の書き方とか、文章の書き方の技法みたいなのをもうちょい教えるようにしてくれないだろうか?
俺は学生時代のときの就活でこれで苦しんだ。

後、win-winの関係、相手の立場を考えた受け答えが出来ないと面接って落ちるんだよね。
社会人になってからビジネス本を読んだり、客先でお客様と会話しているうちに身についたんだが、
ここら辺の知識はなぜ教えないんだろう?

860 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:38:39 ID:2nhNOjhb0
偽東大卒が多いなw

861 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:39:49 ID:gMzw1p4t0
>>857
8割方見栄で埋まってるようなもんだから

862 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:40:59 ID:2NnPJxsm0
青梅第三中伊藤〜子 1992.10.18生まれ
http://www.ome-tky.ed.jp/jhs/n3-jhs/default.asp在籍 3年1組

女神の戦歴
http://kjm.kir.jp/mailbbs3.php?pt=142594
http://kjm.kir.jp/mailbbs3.php?pt=142585
前スレ
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1189905293/
祭りスレ
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1189921479/
9/16:ID:MvF2ungzO
http://hissi.dyndns.ws/read.php/news4vip/20070916/TXZGMnVuZ3pP.html
mixi会場
http://mixi.jp/view_community.pl?id=260654

[流れ]
ちんぽスレに女神降臨→女神の神っぷりにまんちょスレに途中から転換

大量の涙が竿から流れる→音声入りオナニー動画うp希望祭り

オナニーしたてのまんちょ画像キター!→他の女神も乱入

自らの学生証を晒す(特定祭りktkr)→伊藤スレ乱立→再up&Mixi祭り ←今ここ

9/16:ID:MvF2ungzO
http://hissi.dyndns.ws/read.php/news4vip/20070916/TXZGMnVuZ3pP.html
証拠物件
http://www.vipper.org/vip618543.jpg
http://www.vipper.org/vip618545.jpg


863 :こんにゃくエックス:2007/09/16(日) 19:41:41 ID:XdGvbb4p0
>>857
オタクの妄想で埋まってるだけ

864 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:42:37 ID:oSF9dqGP0
凶大卒でニートな知人がいるけど
本人のやる気しだいだよ 人生は

865 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:42:52 ID:ifHz/7/h0
お前ら本当に学校で勉強したこと社会人になって役に立ってるか?
勉強なんてのは大学の卒業資格とるための訓練でしかないだろ?

866 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:45:04 ID:Dk/Le7pP0
引き算の暗算もできないゆとり(笑)

お釣り650円なのに560円しかもらえなかったぜ。貰った時に違和感感じたんだが財布に入れたら100円ではなくてやはり10円が入ってた。
つまり500円玉と50円と10円だ。1度財布に入れたし100円でクレームつけるのもアレだしゆとりに説明してもきちんと渡しましたよーで
ラチがあかなく不快な気分にさせられそうな予感がしたのでクレームつけなかったが。

おそらくレジに出た数字を見誤ったのだろうけどレジだけに頼るんじゃなくて簡単な計算なんだから暗算を瞬時にしてレジと照らし合わせる事くらいしとけよ。

867 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:45:33 ID:Hm0t2UBQ0
学校の勉強は役立つだろ、学校のテストで

868 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:46:25 ID:EcDdxciK0
多分散々外出だろうけど、
高校までいきたいって、大学になる前に死ぬんかと思った。

869 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:48:06 ID:2nhNOjhb0
>>864
そういうのは精神的にひ弱な奴
まあ大学とは関係ない

870 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:49:24 ID:gMzw1p4t0
>>866
「これ間違ってるよ」の一言がどうして言えないのかの方が謎なんだが

871 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:49:37 ID:9/FR4x7H0
自民党は長い間これを狙ってたんだよな。

「出来ん者は出来んままで結構、エリート以外は実直な精神だけ持っててくれればいい」
「限りなくできない非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
「魚屋の息子が官僚になるようなことがあれば不幸になる」
(三浦朱門)
「二次方程式を解かなくても生きてこられた。」「二次方程式などは社会へ出て何の役にも立たないので、このようなものは追放すべきだ」
という理由で、教科書からの削除を主張し、現行中学課程で「二次方程式の解の公式」は必修の事項ではなくなった。
(曽野綾子)

夫婦そろっての国賊が

872 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:51:40 ID:vPgbSYCz0
富士の裾野無くして富士の高さなし。

873 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:51:48 ID:belFzgO+0
微分方程式と線形代数は社会で必須。

874 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:52:00 ID:qFbHr+on0
最近のレジの機械は、お釣りを吐き出すのもあるよね。
働いてる人間を馬鹿にしたもんだな、と数年前は思ったが、いまや必要か。
まあ、最近の下層労働者は、イギリスのworking classと同じような
程度だな。意識だけは坊ちゃん嬢ちゃんだけどね。

875 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:52:55 ID:Lckd79am0
「化学T」と「化学U」は理解しとかないと仕事にならない。
これらは道具みたいなものだ。この道具を使って明日の技術を生み出す。

876 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:54:14 ID:gMzw1p4t0
>>871
見るたび疑問だったんだが
>「二次方程式を解かなくても生きてこられた。」
こんな無茶な言い分で中学課程が変わるわけないと思うんだが
もっと詳細な議論とかなかったの?

877 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:54:53 ID:EMunS0cJ0
>>865
確かに直接的に早くにはたたないかもしれない。

世の中にはパチンコや競馬などのギャンブルに朝から列を作って並んでいる不幸な人たちがいますよね。
彼らもしくは彼女らに「ギャンブルで儲かるのならパチンコ店が大きくなるわけはない」と声高に説得しても
「そんなの俺の勝手だ。君の都合なんて関係ない」と激昂するのは理解できると思います。

ですがここで数学やプレゼンテーションの能力があり、相手も理解していれば、
競馬やパチンコは返還率が決まっており、利益より不利益の多いほうが多いことは
納得してもらえると思います。

こういった基礎知識が役に立たないという考えは違うのではないのでしょうか?

878 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:54:59 ID:2nhNOjhb0
>>875
ケミカル関係の人?
高校の主要5教科は全てマスターしておかないと駄目だね


879 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:56:40 ID:QXXcHpCH0
勉強の内容は役に立たないけど学歴は役に立つだろ

880 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:57:26 ID:hRXEZORB0
>>871
なんでそんなたった一人のババァの狭い見識で、日本国民の政策が決定されちゃうわけなの?
技術でメシを食っていかないといけない日本では、数学こそ勉強しまくらないといけないのに

881 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:57:26 ID:9WMqmKir0
A型とO型からはB型は生まれない
この生物の知識はもしかしたらいつか役立つことがあるかもしれん

882 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:57:54 ID:9Ezg4mVr0
そのとおりだよ。
職場で日々勉強を要求され、競争の激しい職場に入っても
生き残るのは一部の人間に過ぎない。
ほとんどは万年係長として派遣、バイトに蔑まれ、嫁にもバカにされ
挙句の果てにはリストラされるだろう。
いや、競争志向の人間でも転職を繰り返して自滅する危険がある。

それより
高卒で入社して定年まで安心して過ごせる職場のほうがいいよ。
DQNと美味くやっていけるスキルは要求されるだろうが


883 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 19:59:53 ID:hRXEZORB0
>>882
工業高校でも出て電力やガスに就職したほうが賢明かも

884 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:00:41 ID:SO8RhkaH0
>>881
O型とO型からは0型しか産まれない
この知識が役に立つのは嫌だなぁ

885 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:01:25 ID:/DtcLXVbO
就職氷河期時代に就職した人は大卒より高卒で公務員になった方が良かった。
学歴が意味を持たなかった時代だった。

886 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:01:33 ID:Lckd79am0
>>878
いや、親の言いなりで下らん銀行員にさせられたチキンカスだよw 化学と電気が好きだった。
友人がケミカル関係だがそれはそれは生き生きとしてる。羨ましいよ。

ガキどもよ、自分のなりたいものになれ。そしてどうすればそれになれるのかを考えろ。
単純なことだ。

887 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:02:01 ID:/KnlHpkUO
余剰博士とかの現実があるんだから仕方ないだろ。

888 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:02:10 ID:6hruxvZ10
定年まで安心して過ごせる職場ってどういう職場を前提としているのか。
安定したそこそこ大きな(中堅以上の)会社ってことなら、
やはり大卒以上の方が求人が多いと思うんだがどうだろうか。

889 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:02:42 ID:viXHwJwm0
>>884
絶対に親と同じ血液型の子が生まれない両親の血液型の組み合わせは、
「OとAB」である。

AかBしか生まれない。

890 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:04:28 ID:hw1grn/K0
まぁいいんじゃないか
自ら低層を享受するっていうんだから
経団連の思惑通りだろ

891 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:04:43 ID:viXHwJwm0
まあ、受験のために暗記することなんて、へぇと言えない面白くないトリビアって感じだからなあ。

892 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:06:45 ID:jEH3fAv5O
>>881
話によれば血液型は変化するらしいぞ
もちろん生後数か月の話だが、例えばAがBやOになる可能性があるんだってよ

893 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:07:21 ID:qFbHr+on0
>>890
なるほどね。最近殺伐としてるのはそういう前触れかな。
後進国と同じようになるのかね、今後の日本は。下層は同じ人間と見なさない、と。

894 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:07:46 ID:SO8RhkaH0
>>892
ねーよwww

895 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:08:02 ID:p4eTaSd20
女子高生が360円の品物に1000円貰ってお釣りを740円渡していたのを思い出した


896 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:08:49 ID:Xfgnsa4F0
>>892
変化と言うか安定してないってだけ。
生まれたばかりの赤子の血液検査をしないのはそのためね。

897 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:09:02 ID:0gVfKcId0
>>894
生まれたばかりの時は血液型は変わる可能性があるから、1歳過ぎたらもう一度調べるんだよ。

898 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:09:41 ID:9Ezg4mVr0
安定とか、年収とか、会社のブランドとか、身内の期待とかそんなんじゃなくて
自分にあってるものを探したほうがよかったなあ。
あってるってのは、性格にあったもの、興味のあるもの、身の丈にあったもの
とかいう意味


899 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:09:51 ID:Xn74QMzkO
何のために勉強するって…自分の論を持つためじゃないの??

900 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:11:51 ID:6hruxvZ10
少なくとも、将来の目標がハッキリ定まっていて、
現在進行でその目標の為に行動をしている人間以外には、
「勉強は役に立たない」なんて台詞を吐く道理は無いね。

901 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:12:01 ID:5vDNofVF0
「勉強は役に立つ」

気付いたときにはもう遅い。

902 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:12:22 ID:hRXEZORB0
生きるために勉強するんだろ
狩猟と最終の時代なら、道具の作り方・使い方・獲物の習性や狩のやり方とかを
子供たちは大人の狩についていって全員勉強したよね

903 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:15:03 ID:EMunS0cJ0
>>882
残念ですが人間関係が原因で転職する人は大成するとは思えません。
無論、長時間労働などの肉体的に問題のある労働環境の場合の転職はありだと思います。

あなたより、使えない人間しか周りにいなかったとしても、
その人たちとうまく付き合う方法を模索することは重要だと思います。


それと日本は資本主義国家です。従業員をやっている限り、
特にバブル期の「俺さえよければ他の奴がどうなってもかまわない」
という腐れ経営者が幅を利かせている現状では大多数の労働者の
環境が改善される見込みは極めて低いでしょう。

現状を改善しようと思うのならあなた自身が起業してこれらの起業を
淘汰し、古きよき時代を復活させない限り改善はありえません。

904 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:15:16 ID:hOovGjLP0
生きていくために勉強が必要かどうかはともかく、少なくとも

「出世する」「金持ちになる」「社会で役に立つ人になる」

ためには勉強は必要だわな。



905 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:19:58 ID:8h5u/lYLO
勉強が役にたたないと思う奴はやるなよ
底辺層が抜け道のない貧困になってもどうでもいいがな
やりたくない奴はやるなよそれでいいよ
高校にも行かなくてもいいよどうせろくなことしないんだから
さっさと中卒でもできる仕事について働けよ

906 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:20:40 ID:SO8RhkaH0
>>897
>>896
が正解だろ
検査が正確に出来ないだけだ
パンダの赤ちゃんの性別をたまに間違えるのと同じ
浮気をごまかすために、赤ちゃんの血液型はたまに変わるとか言うつもりかよ

907 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:22:34 ID:kt1YF4Yn0
で、これを読んだ奴はいるの?

学習基本調査・国際6都市調査 速報版 - Benesse教育研究開発センター
ttp://benesse.jp/berd/center/open/report/gakukihon_6toshi/soku/index.html

ソースにもあたらずに勉強やら日本社会に嘆くバカは死んでくださいね(・∀・)

908 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:24:32 ID:gMzw1p4t0
自分の家が金持ちでない人間が
きちんと自分で食っていけるようになる為の、
最も容易な手段の一つが
勉強をする事です。

それ以外には何の利点もありません。
Mが奴隷の身分を楽しむように、
せざるをえない勉強にはまれば
楽しく暮らす事もできます。

909 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:24:44 ID:+6K+6Yt80
つーかリストラされて、どうせニートやフリーターになるんだったら、東大卒でも意味無いしな。

910 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:25:09 ID:zZVus63Q0
勉強なんてまるでしないで遊びまくりやりまくりのDQNが
子沢山でちゃんと生きてるのを見ると、
真面目に勉強して通勤電車で会社勤めしてるのがアホらしくなってくるってのはある。

911 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:25:22 ID:5vDNofVF0
>>903
>現状を改善しようと思うのならあなた自身が起業してこれらの起業を
>淘汰し、古きよき時代を復活させない限り改善はありえません。

トヨタやキヤノンを潰すくらいにならないとね。

912 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:28:16 ID:XFAUycaQ0
生まれついた家によって教育格差があるにしても、
勉強が一番効率的且つ最も公正に近く合理的な
努力の方向なんだけどな。

913 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:28:33 ID:5vDNofVF0
>>910
そうは思わないな。DQNの世界ではどこで関わりあいになるのか
麻薬なんて身近なもんだし、やれ中高生が妊娠しただのヤクザが
どうのだの、一般人に比べて殺伐としすぎている。

静かな夜、枕を高くして寝たければ通勤電車で会社勤めの人生を勧めるね。

914 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:28:43 ID:1pPc7mAw0
理系に進むと高確率で人生負け組ってのは小学生のうちから教えておくべきだな

915 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:29:18 ID:gMzw1p4t0
今の消防が大卒になる頃には
理系が優遇されてるかもよ

916 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:29:48 ID:+BOkk6BZ0
×理系に進むと高確率で人生負け組
○頭の悪い奴が理系に進むと高確率で人生負け組

917 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:30:02 ID:9Ezg4mVr0
お金さえ積めば学歴は買える
司法試験に見るように資格はのし上がる約束手形でももはやありません
人気企業にはコネ枠が大量に存在し
仮に入社できてもコネ人事です
どんどん成り上がり枠は消滅していってます

頑張って勉強するのは勝手ですが
時間とお金の無駄ですよ、残念ながら。
喜ぶのは学校経営者とか

918 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:30:48 ID:X4AJrdJCO

  小学生諸君へ
勉強は役になんか立たないからしなくていいぞ!



919 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:31:30 ID:30e6Dr310
勉強が大事なんじゃなくて、大事なのはその姿勢だ。
30過ぎた辺りから勉強の大切さに気づいたところでもう遅い。

920 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:31:42 ID:XFAUycaQ0
>>914
でも今後はどうなんだろう?
失職しにくさ、再就職のし易さに於いては理系の方が有利だからなぁ、
今後生産性の悪い部分が切り捨てられるとしたら、間違いなく文系の人間だからなぁ。

921 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:31:48 ID:XYl8tFGU0
勉強は確かに大切だけど、日本人に必要なのは処世術だよ。
その場の流れを読み、時にはイジメに参加したり、優等生を演じたりする。
これが上手い人にはどんな学歴を持っていてもかなわないのだ。

922 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:32:32 ID:WDK6CiT10
>>910
明日の事なんて考えない
今飯を食べられれば幸せ
今眠れれば幸せ

野生動物の幸せ
これも幸せの一つの形

人の幸せが手に入らないなら
野生化して野生動物の幸せを求めるのも良い方法
(出生率も上がるし)

923 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:32:36 ID:zZVus63Q0
>916
頭っていうよりも、
研究者なんかは個人商店みたいな才能が要求されるんだよ。
だから単に人付き合いが苦手って理由で理系に進むと失敗する。
実は文系以上に対人交渉が必要なのが理系の研究者。

924 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:32:50 ID:aUxewGTj0
俺の兄貴は東工大出てニートやってるからなあ。
人によっては学歴なんて役に立たないし、逆に重荷になるのかも。

925 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:33:17 ID:Hm0t2UBQ0
十何年先に役立つかわかんないものを今からやれと言われても、社会が次々と変わっていくのに

926 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:35:01 ID:qFbHr+on0
自分の地位を向上させる手段としては、学歴・教育というのはかなり
効率的な手段。けれど、そのことが理解できなかったり、その程度の努力も
めんどくさい、というのなら、いかに「社会の圧力」に弱いのか、
という話だよね。ニートとかヒッキーもそうだけど。ほとんど自然淘汰で
滅びていく種みたいなもんだ。最近の日本人は、「社会」というものに
対する耐性がとても弱い印象がある。ちょっと後進国に行ってみるとか、
先進国の移民を見てこいよ。従容として死ねるならそれも可だがw

927 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:35:05 ID:XFAUycaQ0
>>925
おそらく最も普遍的で合理的な努力が勉強だと思うぞ。

928 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:35:20 ID:Sf+1feVe0
実際高校程度の知識なんざ役に立たんよ
大学からだろ大学から

929 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:36:42 ID:9WMqmKir0
どんな分野であれ資本をもたないすっぴん人間が立身出世しようと思うのなら勉強して
自分がやってる労働価値を高める必要がある。
2chで馬鹿にされてる工員であれ営業であれそれは同じ。
ただし学校で習う勉強にどれほどの意義があるかは確かに疑問。

930 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:38:20 ID:kt1YF4Yn0
>>914
>>125

931 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:38:48 ID:3II/NpJU0
勉強って積み重ねだろ?
役に立たない知識なんてあるわけ無いじゃん

932 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:38:48 ID:IUHAd1sdO
>>876
この答申で方針が決まり官僚が実際の作業を行った
というかそういう意見の人を委員に選び主導権を取るように議論を誘導したんだけどね
でも出来てきた理科の教育課程を見て座長の野依(だったと思う)が慌てて押し戻そうとしたが後の祭
算数理科はボロボロです

933 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:38:59 ID:zZVus63Q0
大学は学部・学科によって行く価値があるかないかがだいぶ違うんだよな。
俺はあまり価値のない学科に行ってしまったのは失敗だった。
文系なら法学部以外は価値無いな。
遊びたいなら法学部以外だけど。

934 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:38:59 ID:RR/+v90Q0
>>13
今更だが

歴史を反省しない

がさりげに入ってるのにワロタ

935 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:40:09 ID:R0ykatHp0
>>928
役に立てようとすれば知識なんて何でも役に立つ。

936 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:41:20 ID:6hruxvZ10
ってゆうか、高校までの知識無しで大学以上の学問を修められるのか?

937 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:41:34 ID:RR/+v90Q0
>>928
高校の知識役に立つぞ?
高校の教科書しっかり読んでみろ

938 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:42:16 ID:Sf+1feVe0
>>937
数学と物理以外捨てちまったよ

939 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:42:42 ID:9Ezg4mVr0
想像以上に容姿は役に立つよね

940 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:43:48 ID:zZVus63Q0
容姿と部活経験と口先で9割です

941 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:44:35 ID:ZSRKxCmHO
一見無駄に思える勉強は考える力を養うためにあるのです。
それすら理解していないのに役に立たないとかエアコンつけろとか
小学生を甘やかすなよ。

942 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:44:43 ID:/IkxsGXG0
>>871
仕方あるまい。ヴァティカンの走狗なんだから。

943 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:44:54 ID:ghanZVK30
天性の才能や容姿を兼ね備えてない普通の人は
とにかく勉強して学歴をつけとけよ。
後でまじで苦労する。

944 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:44:58 ID:5vDNofVF0
>>939
それはすごく思う。

俺もブサイクだったら今頃引きこもりから立ち直れずに中卒ニートだったわ。

945 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:46:31 ID:RR/+v90Q0
>>938
数学はともかく物理はマジ役に立つ
それ以外だと俺も辞書くらいしか残ってねえな…

ただ、社会については教科書抜きにして、おまいら相手に喋る位にしか使ってねぇ…

946 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:46:45 ID:hRXEZORB0
>>937
買いなおしたいんだけど、お勧めの教科書教えてくれ

947 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:46:55 ID:ghanZVK30
勉強してればほんのちょっとだけ幸せになれるよ。
だから(,,゚Д゚) ガンガレ!

948 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:47:26 ID:5vDNofVF0
>>945
物理なんて履修してすらいねー

どんな時に役に立つんですか?

949 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:48:36 ID:Lckd79am0
【自然科学】

現在、自然科学は、狭義には、物理学、化学、生物学、地学、天文学など自然科学全体の基礎となる理論的研究をする部門を指し、
これを「理学」とも呼ぶ。また、この狭義の自然科学に数学を含む場合もある(自然科学と数学の節を参照)。

自然科学は、広義には、医学、農学、工学などの、「応用科学」と呼ばれる分野を含む。

自然科学の歴史は科学史の分野で研究対象とされている。

自然科学を対象とする哲学的考察は認識論および科学哲学においてなされており、「科学基礎論」と呼ばれることもある。
                                         
                                                 (wikiから引用)

役に立たないものなんてただのひとつもない。すべてのものに密接に関わっている。
「負け組」?それは、たとえ人並みの給料を貰っていても自分の仕事に誇りを持てない人間のことをいうんじゃないのか?
おれみたいなカスのことだよ。

950 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:48:45 ID:Sf+1feVe0
>>948
いや・・・物理は基本だろ・・・
わかってないと仕事ができない

951 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:48:53 ID:W4oRRpOF0
何故勉強するのか?!何故勉強が必要なのか!?という根幹的な部分が
大きく欠如してるんだろうね。
豊かな日本に置いて自分の為に役に立つか立たないか?で
思考してたら駄目なのかも。
爺ちゃん婆ちゃんが少しでも長生きするためにはどうすればいいのか?
地球温暖化で夏が凄く暑い。この問題を解決するためにはどうすれば良いのか?って社会的な発展をするためには勉強が必要だって意識付けをしっかり
しておかないと。まあスポーツ選手や芸能人に憧れる人とそれを目指す人の
循環的階層が二極化で出来上がってしまってるのかもしれないね。
良い悪いは別にして。

952 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:50:18 ID:RR/+v90Q0
>>948
工学系専門書の理解を深めるときに特に役に立つよ

953 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:50:40 ID:ghanZVK30
頭の良い異性と付き合える可能性がかなり高くなる(笑)

954 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:51:02 ID:0gMPlWg00
製造業なんてこれからどんどん中韓インドに奪われるよ。
これから理系でメーカーに行く奴はバカ。
今でも東大東工大から東芝や日立とかに行く池沼がたくさんいるのに。

955 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:51:37 ID:zZVus63Q0
>1
もうスレも終わりになって言うのもなんだけど、
こういうアンケートの報道って全データを公開すべきだと思うんだよね。
新聞だと紙面の面積の関係でできないけど、ネットなら簡単にできる。
どう考えても恣意的な操作が入ってるんだよね。

>希望の
>進学段階も、北京の小学生の65・2%が「大学院まで」を希望したが、東京の小学生は
>「高校まで」との回答が相対的に多かった。

多分「高校まで」って答えた東京の小学生は数%だったと思うのよ。
それを北京の大学院進学と比較するのは筋が通らないでしょ。
全データを載せろマスゴミ。

956 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:52:13 ID:qZO1pPcV0
>>951
>地球温暖化で夏が凄く暑い。この問題を解決するためにはどうすれば良いのか?

で、おまえは解決するためにはどうすればいいと思っているの?
具体的に言ってくれ

957 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:52:29 ID:fA9w+Lv/0
「役に立たない」と思ってやる勉強は、確実に役に立たない

自分で役に立てようと考えていないのだから当然だ

958 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:53:08 ID:6hruxvZ10
インドは知らんが、中韓なんて既に離脱体制じゃん。
韓国に至っては、うちの会社では数年前から部品の調達すら打ち切ってるぞ。

959 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:53:44 ID:5vDNofVF0
>>950
俺は英語でメシ食えてるから、仕事にはあんまり・・・なぁ。

でも、理系科目を知らないとエセ科学に簡単に騙されてしまったり
炎殺ジェットの事故みたいな、ちょっとした常識があれば避けられる事故を
避けられなかったりするわけで。大事といえば大事なんだよね。

>>951
そんな抽象的な目的意識ばっか植えつけると、生活のために働くという
目的を見失ってしまいますよ。

960 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:53:51 ID:zZVus63Q0
産経は保守のはずなのに、こういう自虐報道が多すぎるんだよね。
「日本は中国に負けてるぞー」っていう。
危機感を持たせようとしてるのかもしれないが、
絶望を煽ってるようにも見える。
実は一番やばい新聞なんじゃないだろうか?

961 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:55:38 ID:RR/+v90Q0
>>946
大きい書店に行けばいっぱい置いてある 立ち読みするといいかも
以前話題になった新しい歴史教科書ってのも置いてあったな
意外とまともなこと書いてあった
そして朝日のKYについて写真入りで載ってたw

962 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:55:56 ID:QtbTPnfS0
>>960
考え方次第だろ。

963 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:56:04 ID:y9qArWiR0
こいつらが気づいたときには中国人の奴隷でした

964 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:56:09 ID:9WMqmKir0
>>954
その東芝や日立にすらいけない文系の俺からすればそれでも雲の上の存在だがな
俺にとっては年収400万ですら神の数値だし

965 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:56:25 ID:NEZ+rzpWO
知識を役立てる術は教えてもらうものでもない。

966 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:57:05 ID:ghanZVK30
高校まで勉強をしっかり勉強して、
立派に働くならいいんでね。

967 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:57:38 ID:Z2bE6SSp0
>>951
> 爺ちゃん婆ちゃんが少しでも長生きするためにはどうすればいいのか?
爺や婆を少しでも元気に長生きさせて働かせることによって、
いかに自分の労働時間を減らして楽に生活していくか。

> 地球温暖化で夏が凄く暑い。この問題を解決するためにはどうすれば良いのか?
温暖化問題を解決することによって、夏場のエアコン使用時間が減らすことが可能となり、電気代が減る。
そのことによって、いかに自分の労働時間を減らすor可処分所得を増やしていくか。

968 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:57:48 ID:5vDNofVF0
>>965
知識は「役に立つもの」ではなくて「役立てるもの」なんだよな。


使わなければただのウンチクに過ぎない。

969 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 20:59:45 ID:fCTiPaJX0
個人的にはそもそも
「勉強は仕事に役立たなければならない」
って考えるのがアフォだと思うがな。大人になったら仕事しかしないのか?
勉強は教養だ。俺は理系の研究職だが歴史や政治も好きだし
そういうのを知っていれば普通の人がなんとも思わないことも
興味深く思えてくる。そうやって人生が豊かになっていく。

970 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:00:19 ID:3II/NpJU0
地理勉強しなかった奴の知識ってどれくらいなんだろ?
ヨーロッパとか中東の地図書けるのか?

971 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:01:12 ID:y9qArWiR0
知識っていつ役立つかわからないからな
そういえばそんなこと習ったな程度でもあったら
そのときに学びなおせばいい
きっかけになる知識さえもない奴は
何やってもダメだわ 土方でもやっとれ

972 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:02:13 ID:3yR6nZbq0
小学生なら勉強なんて役に立たないとか思ってても大して不思議じゃないか。

973 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:02:44 ID:qFbHr+on0
>>951
>地球温暖化で夏が凄く暑い。この問題を解決するためにはどうすれば良いのか

その通り。私利私欲を離れて、人類の問題を解決することを目指さなければ。
昔の日本人にはそれができた。いまの日本人にそういう発想がまるでないと
すれば、人間の質低下というしかあるまい。もはや後進国かな。

974 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:03:13 ID:RR/+v90Q0
>>970
こうなる
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/5321/nazo_08/AmericaWorld.jpg

975 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:03:31 ID:3II/NpJU0
なんで勉強するの?という問いに親や教師がちゃんと答えてないからこうなる
親や教師が問題

976 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:04:05 ID:NEZ+rzpWO
>>970
ヨーロッパは大体わかるが、中東は高校地理では軽く触れるか触れないかぐらいだったからわからない。
ってか中東の地図が必要な仕事に就かなければ蘊蓄止まり。

977 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:05:41 ID:IUHAd1sdO
>>975
だからその問いに答えをやる必要はないだろ

978 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:05:48 ID:0gMPlWg00
>>964
地銀がいいよ。
公務員改革も進まなさそうだから、都市部の公務員もいい。

979 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:05:59 ID:vPgbSYCz0
>>974
カレーとカンガルーに対する強烈な思い入れは何なんだろうな。

980 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:06:23 ID:hRXEZORB0
>>978
地銀なんて、これから再編・淘汰の地獄が待ってるというのに・・・・

981 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:06:57 ID:5vDNofVF0
>>972
勉強にしてもなんにしても、意味づけをした上でやらせるのは大事なことだぞ。

982 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:07:41 ID:3II/NpJU0
>>976
ニュースまともに見れなくない?
サッカーも楽しく見れない
これって薀蓄なのか?

>>977
答えてあげるべきだろ・・・

983 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:08:12 ID:9WMqmKir0
>>978
その都市部の公務員になれなかった俺は・・・
政令市の筆記は満点近くとったはずなのに・・・

984 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:09:21 ID:IUHAd1sdO
公務員なら初級だな それか中級位にしておいた方がいいな

985 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:09:52 ID:+BOkk6BZ0
>>983
顔が不細工な奴は要らないんだよ。

市民が怖がるからね。

986 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:10:17 ID:c2uinSy90
>701>934
歴史って言っても侵略の過去ってことじゃないと思うが

987 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:11:35 ID:NEZ+rzpWO
>>982
サッカーに興味が無い。
明確な場所がわからなくてもニュースはわかる。

まあ、知識があるに越したことはないが。

988 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:13:15 ID:9WMqmKir0
>>985
よく俺が強面ってわかったな
面接の前に俺と話した人かい?

989 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:14:55 ID:9GxzymTLO
裕福で現実知らないからこんなこと言えるんだろうな
俺は田舎の小学生だったけど小さいながらに金稼ぎたいって強く思って東大目指したよ。
結果後期で東工大入ったが理系じゃ大した金持ちになれないorz

990 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:15:27 ID:RR/+v90Q0
>>988
公務員は身辺調査で落とされるとかってホント?

991 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:17:00 ID:3II/NpJU0
>>989
俺も田舎だけど、金持ちになりたいって書く奴いたわwww
正直引いてた

992 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:17:19 ID:5vDNofVF0
考えてみれば、「何故勉強するのか」なんて考えるのは学生のうちだけだよな。

仕事をしているときは「どうやってこの仕事を効率よく成功させるか」のみ考える。
「何故この仕事をするのか」なんて考えて、もし納得のいく答えがみつからなかったり
「こんな仕事しないほうがいい」なんていう結論に至ってしまったらモチベーションが
著しく低下するし、そうでなくても「どうやって〜」のみを考えてる奴が上にのし上がって
いく中でどんどん取り残されてしまう。

993 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:17:57 ID:NEZ+rzpWO
>>990
場所に依ってはB枠があるから一般人は入りにくいと聞いたことがある。

994 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:18:08 ID:9WMqmKir0
>>989
いいじゃないか
小さい頃は周りと同じように工業高校行く予定で、中3の頃勉強したら成績がぐんぐん
伸びて進学校いってそのまま東大に行ったのはいいがその後フリーター化した俺より
ましだろ
こっちは金持ちどころの話じゃない

995 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:18:44 ID:hRXEZORB0
>>991
小学生で公務員になりたいって奴は100%親に洗脳されてるよな
具体的にどんな仕事するかわかってないだろ

996 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:20:23 ID:xazkmL0w0
大手の企業では実力よりも政治力がモノをいうからな

出世や金に勉強は役に立たんよ。

997 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:20:36 ID:9WMqmKir0
>>995
昔マルサの女にはちょっと憧れた

998 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:20:50 ID:hRXEZORB0
>>990
本人が横領したとき賠償させるために、身内に金持ちとかいないとなれないんだろ?

999 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:22:15 ID:RR/+v90Q0
>>993
>>998

thanks 結構おっかねえんだな


1000 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 21:22:59 ID:XdsyZ6fW0
また東京か

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★