5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【夏休み】「読書感想文2万円、工作5万円」小中学生の親も子供も宿題丸投げ いま代行業者繁盛 東大、京大、阪大生など登録

1 :環境破壊ちゃんφ ★:2007/09/01(土) 21:24:57 ID:???0
親も子供も宿題丸投げ いま代行業者繁盛
9月1日18時36分配信 産経新聞

■読書感想文2万円、工作5万円
「読書感想文」から「自由研究」まで、夏休みの宿題を片づける「宿題代行業者」が登場し、賛否を呼んでいる。
メールなどで届いた依頼に、アルバイトの学生らが有料で応える。多くの小中学校で夏休み最後となる今週末は
“駆け込み客”が殺到しているというが、「家庭学習の習慣を身につけるという本来の趣旨に反している」と、教育関係者は批判的だ。

インターネット上で宿題代行サイトを主宰するのは大阪市内の20代の男性。このサイトには
東大や京大、阪大、関関同立など全国の有名大学生らが多数、登録している。

算数の文章問題は1問500円、読書感想文は2万円で引き受けるほか、大学生のリポート(2万円〜)や卒業論文(30万円程度)まで
幅広く手がけている。そのほか、夏休みの宿題の定番である工作(5万円)や自由研究(2万円)なども請け負っており、
これまで実際に「アリの研究」や「河川敷の水質調査」などを提供したという。
依頼は主に親からで、「子供の宿題が期限に間に合わないから」という理由がほとんど。中には小学生本人から
注文が来たこともあるという。メールやFAXで受けた依頼を、業者を介して登録学生に発注。高額バイトとして一部の学生に人気があり、
中には月20万円以上稼ぐ学生もいるという。

夏休みには問い合わせが通常の約3倍になるといい、今年はこれまでに、小学生の夏休みの宿題だけで約40件の注文があったという。
代行業者は「夏休みが終わる今週末は全国からの駆け込み客が増えている」と話す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000917-san-soci

以前の関連スレ
【社会】 “1文字5円であなたの卒論書きます” 代行業者登場で、教育現場に波紋…大学は「見つけたら除籍」★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187435467/
http://news22.2ch.net/newsplus/kako/1187/11874/1187435467.html

つづき>>2以降

2 :環境破壊ちゃんφ ★:2007/09/01(土) 21:25:07 ID:???0
こうした状況に文部科学省は「家庭学習の習慣を身につけるのが宿題の本来のねらい。その趣旨からも、宿題を丸投げするのはおかしい」。
大阪府教育委員会も「宿題をお金で解決するという保護者の考えが気になる。それをビジネスにしてしまう業者もどうか。
子供の成長を一番に考えればゆゆしき事態だ」と異議を唱える。
一方、代行業者は「読書感想文などは、あくまで参考用に渡しており、そのまま提出することは禁止している」というが、
実際は目が届かないのが現状だ。

インターネット上では、ほかにも大学生の卒業論文を代行する業者が増えており、韓国では500サイト以上が乱立。
すでに出来上がっている論文などを提供するサイトもあり、日本よりも一足早く問題になっているという。

三重大学の奥村晴彦教授(情報教育)は「宿題や課題は結果より努力した跡が大切。お金で買ったものでは意味がない。
保護者や業者も『何でも金で解決できる』という考え方を子供の心に植え付けるのは良くない」と話している。

3 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:26:33 ID:ZzG0SEN70
>算数の文章問題は1問500円
たけえよ

4 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:26:46 ID:OWpjRWwp0
フランス書院でも読んでろ!

5 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:26:56 ID:E5uxpMVX0
その発想はなかったわ

6 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:27:32 ID:mSwhEzuVO
自分でやれ!

7 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:27:39 ID:7vxopyJ90
金で解決 ぶぁい yai yai yai ya-

8 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:28:10 ID:fjXpO/dd0
でもなー
素直な感想を書いたら書き直しさせられたけどな。


9 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:28:16 ID:IPzY5HPi0
だめだこりゃwww

10 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:28:24 ID:Id78QyF80
こうしてまたゆとりで苦しむ世代が増えた…

11 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:28:29 ID:QmWY64pj0
夏休みは盆休みだけで後は廃止すりゃいいんじゃん

12 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:29:44 ID:u+DbNUsG0
ここまできたか
もうどうしようもないな

13 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:30:16 ID:a/KaqNGY0
これは明らかに良くないだろ・・・


14 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:30:22 ID:QE6NoDDn0
>夏休みには問い合わせが通常の約3倍に

これは…

15 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:30:38 ID:22AoN9V50
だっふんだ!

16 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:30:46 ID:Sa2R6Wx5O
まあ工作はやらんでもいいよな

17 :環境破壊ちゃんφ ★:2007/09/01(土) 21:30:52 ID:???0
改行しくじった すみません
  †
(´・∋・`) オヤジにつまようじで正倉院作らせて自由研究学年で3位とって
      読書感想文をオカンに書かせたDQN弟も今や一児の父

18 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:31:03 ID:X/44ZnzdO
高学歴プーだけどやろうかな

19 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:31:07 ID:BDBQf0Xi0
小中学生くらいのレベルの問題で一問500円は高いな。
大学生だったら2分あればとけるっしょ。
読書感想文なんていくら手を抜いても逆に怪しまれそうだが。

20 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:31:07 ID:DADAXSmR0
うちの会社から内定貰った学生1名が、このバイトをやっている事が判明。
残念ながら内定の取り消しが決定。



21 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:31:08 ID:P8pEw1aS0
利率のいい仕事だなw

手取りいくらもらえるんだろ?

22 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:31:46 ID:EspuyNqH0
これだからゆとりは・・・

23 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:31:49 ID:c+4fP1iyO
業者としてではないがw大卒の友人はゼミの後輩から卒論を3万で代行してたぞ。


24 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:31:55 ID:BhQY5U+/O
作品を休み期間中に読ませて休み明けの授業で感想文書かせりゃいい。

25 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:32:09 ID:u+DbNUsG0
隠蔽工作

26 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:32:17 ID:MpqzhmPP0
未履修で明らかになったように教師が成績を捏造するんだ、教わる側もこうして当然。
美しい国、日本

27 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:32:18 ID:fLyKcAHt0
俺の職場に

「読書感想文?あんなもん、中学1年生のやつをコピーで取っておいて、3年間、同じこと書いて使いまわしたぜ」 という

人がいた。


28 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:32:50 ID:44JjHkps0
別にいーじゃん

本人がやらないなら本人の身にならないだけ。
仕事で金になるなら、内需拡大ですよ。

学力低下がいやなら文科省が何か対策しろ。

29 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:32:52 ID:SzYGTc/C0
> 三重大学の奥村晴彦教授

TeX では大変お世話になっております。 m(__)m

30 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:32:57 ID:qoenYaZU0
>>26
 創り上げたい国が、美しい国であって、今は美しくないのでは?

31 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:32:57 ID:jw/YRzmQ0
もうだめぽ?

32 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:33:37 ID:ox2szaNbO
京都産業大学ですが半額に負けとくでー

33 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:33:41 ID:YlGRtjft0
そもそも宿題は意味があるから課せられるのであって、子供を苦しめるために
与えられるものではないはずだ。

つまり宿題はある意味楽しいはず。

一研究などはその後にレポートや論文などの作成のためにかなり重要な
示唆を与えてくれる。

例えば「はじめに」「研究を始める動機」「研究の方法」……などという
ように順序だてて論を進めていくのを実際学べるのは人生の最初期において
かなり貴重だ。

何よりも自分で研究するとか工作して作品を作るということほど勉強に
おいて楽しいことはないはずだが?

それを放棄し丸投げするとはどういうことだろう。


34 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:33:59 ID:HEr8rMJe0
レベルたけ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

35 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:34:10 ID:BcFo1mBz0
うお、こんなところで奥村晴彦の名前を聞くとは。

36 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:34:14 ID:IPzY5HPi0
それでも給食費は払いません!w

37 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:34:25 ID:5Y2Zw6nJ0
努力して覚えたことの50%が身につけばいいほうだと思う。
例えば漢字100個覚えた、と自分でおもっていても、
いざ社会にでて覚えていて書けるのはその半分の50個くらいでしょうかね・・・。

学問に王道なし、と言いますし、
こんな一時しのぎは百害あって一利なし、
って社会人に成ってようやく気付いた漏れw

気付くのが遅すぎた〜w

38 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:34:32 ID:mxRB92cl0
家庭教師より割が良さそうだね
まあ確かに読書感想文やら自由研究やらくだらない課題が多いから丸投げして他のこと
やった方がいいと思うよ

39 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:34:53 ID:xX/qXSHdO
読書感想文なんかしぬほど嫌だったのに
いまは2chで金にもならず自己満だけで
長文レスしまくる俺たち

要は意欲だよなあ

40 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:34:53 ID:BdMNbygX0
過程が尊いなんて嘘っぱち。
世の中は結果が全て。
だから、この子供達が将来困る事になってもしょうがない。それは親の責任。

41 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:35:00 ID:a/KaqNGY0
つか高くね?

42 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:35:08 ID:uzxtzX6j0
え?
2万ももらえるの?

やるよやるよ

43 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:35:09 ID:+x1Qj9M40
奥村晴彦先生は10年前僕にTexを切り口として、HTMLやらSGMLやらXMLを
学ぶきっかけになった先生です。
今、三重大学で教授やっているなんて知りませんでしたが、奥村先生が言うなら
そのとおりだと思います。僕も先生の講義を受けたかったです。


って、教授が言うのは正しいんだけど、どうやってこれを防ぐか考えなきゃいけない
フェーズなんだけどね。

44 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:35:13 ID:Axq20Xgz0
「教育関係者は批判的だ」
おいおいなんだよその悠長な態度はwww
行政指導で即刻止めさせるべきだろうよ

45 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:35:19 ID:IIypZ1mY0
子供は、親の行動を見て育つ。

親は子の鑑、子は親の鏡。

いい親たちだよ。

46 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:35:20 ID:K69CswNlO
最悪な親だな
逮捕しろよ

47 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:35:43 ID:SugTNKzS0
代行代行ではどっかで詰まるのに(´・ω・`)
ギャップがでかくなってどうにもならんくなるで(´・ω・`)

48 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:35:48 ID:7vxopyJ90
>>37
気付いただけでも上出来。
自分の努力次第で挽回はある程度可能だぞ。

49 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:36:10 ID:LzoxexJI0
俺将来教育関係の仕事に就こう。
ダメだわ今の日本

50 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:36:13 ID:c9gCaBRv0
俺は子供の頃夏休みの宿題なんか完了した試しがなかった。
今、子供たちがやっぱりできないでいる。仕方ないじゃないか、そう言う血筋だ。

51 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:36:20 ID:cTgl/wbyO
そのうち社会人の仕事を代行する業者が出るんじゃないの?
「3万円で保険契約受けます」「10万円で新車買います」みたいな奴。

52 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:36:44 ID:gNondOeV0
>>22, >>27
提出しようとするだけ、まだましとも言えるね。
小中学校なんて、宿題を一切提出しなくても、それどころか
一日も学校に行かなくても、卒業できる。
そもそも、提出そのものをしない児童生徒がいっぱいいるわけで。

53 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:36:47 ID:NULPLNJE0
課題の評価で学校の内申が変わって推薦で行ける高校や大学が変わるなら頼む奴いるかもな

54 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:36:55 ID:P8pEw1aS0
>>38
して、他のこととは?

55 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:37:05 ID:QYQWuB+2O
俺阪大生だけど、こんな美味しいバイト聞いたことねーぞ

56 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:37:14 ID:/eY3gV5H0
こんな事しても、若者全体の信用が落ちるだけなのにな・・・
そりゃ正規雇用も渋るわ。

57 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:37:15 ID:SzYGTc/C0
夏休み明けに試験すれ。
夏休みの宿題はその参考問題。
やるやらないは本人の自由。 提出義務ナシ。

58 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:37:18 ID:EcxUhWijO
今は採用担当者も、学生の名前をググって、参考にするらしいからな。
頼む方も、小学校の宿題ぐらいこなせないようじゃ、東大や京大なんて程遠いぜ。


59 :SGI:2007/09/01(土) 21:37:31 ID:f1KzVIPs0
お金で学歴買えるんだからべつにいいじゃん

60 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:37:37 ID:lrStekTQ0
こんな所に頼む親は屑だが、こんな会社を経営している香具師はそれ以下だな。
どうせ「需要があるから供給する」という素晴らしい理屈をこねるんだろうけど。

いっそ夏休みもなくしちゃえ。
週休二日制で授業を確保できなくて困った先生方が泣いて喜ぶぞ。

61 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:37:38 ID:22AoN9V50
大阪の大学なんて馬鹿しかいないだろ

62 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:37:41 ID:FqovqUjt0
ここまで来たか馬鹿親

63 :1000レスを目指す男:2007/09/01(土) 21:37:51 ID:xFDk9dwv0
でも、子供の宿題手伝うなんて間違ってるよね。
やらないならやらないでいいじゃん。
夏休みの宿題やることが何か将来の役に立つかって言うと、全然そんなことないし。
でも、宿題のヒント与えてくれる教室とかはいいと思うよ。
大体、小中学校なんて、大人が見て子供らしいことやれば褒めてくれるわけでしょ。
それがわからない子供は不幸なんだよ。
子供の癖に人生とか考えてると、かえって中途半端な人生ににっちゃうよね。

64 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:37:46 ID:BfPFMyxyO
>東大 京大 阪大
何この三段オチ

65 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:38:09 ID:8lTvT/Xu0
いいなぁw
日本の学歴社会を端的に表しているww


66 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:38:17 ID:yscANmFf0
自由工作はクラスの後ろの棚に並べたけど、絶対これただのゴミというのが
いくつもあったなぁ

67 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:38:21 ID:HfFPRf120
夏休みの宿題なんて完璧に終わったことなんて一度もなくて出来たとこまで出していたような。
それで何か先生に言われたかというと別に何もないんだよね。
こういうとこに駆け込む親子というのはそれこそ全く手をつけていないというか
最初から夏休みの学校から出るどうでもいいような宿題はヤル気がないというわけ。
小金で済ませられるなら貧乏で暇な学生にやらせて、自分たちはもっと効率的に学力が上がる
学習塾の課題を黙々こなす。
いかに現実の社会を見据えて効率的に渡って行くか、価値観の問題。
学校側だって生徒の宿題内容をいちいち担任が考えているんじゃなくて業者に丸投げしているだろ?
お互い様じゃん。

68 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:38:37 ID:YlGRtjft0
夏休みの感想文だの工作だの一研究だのといった作品作りは、
自己表現の最も極まった形だと思うが、それを他人に依頼して平気なのだろうか?

自分の興味・関心のあるものについて作品にすればいいのであるから、
本来は夢中になれるはずなんだが。

69 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:38:40 ID:BzPcwoaf0
>>37
学問を始めるのに遅いということはない というので是非是非頑張ってください><

70 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:38:52 ID:SR6kmIDv0
余りに出来すぎた宿題なんて先生も気付かんかw

71 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:39:07 ID:AOqq+Xkp0
>>46
で、どんな罪状?

72 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:39:15 ID:B42dZk2C0
>>37
がんばれよ。俺も五年ほど前にそういうことに気づいて、
必死に勉強してるよ。けれど、遅すぎた感もあるんだよなあ。
いくらやっても追いつけないという恐怖が背後から離れない。

棒ほど願って針ほどかなう、かあ。

73 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:39:19 ID:mxRB92cl0
お前ら勘違いしてると思うけどこういう代行業者に頼む家庭はバカ親じゃなくて
私立中狙いのとこばっかだよ
塾の勉強とか海外旅行とかで忙しいのに宿題なんてやってられるわけがない

74 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:39:25 ID:WiMeqGiP0
そんな大騒ぎするほど普及してねーだろ。こんな商売。
「問い合わせが3倍」ったって、どーせ3人が9人になった程度だろ。


75 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:39:26 ID:NULPLNJE0
小学4年、中学1年、高校1年で「坊ちゃん」の読書感想文書いた俺
困った時はとりあえず坊ちゃん

76 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:39:29 ID:YAt/+G4pO
数学問題が1問500円だと
時給に換算したらとんでもない額になりそうだ

77 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:39:32 ID:cSZkz49GO
ってか高過ぎ


78 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:39:36 ID:hPTHY+Gc0
「1レス10円で。実況代行」とか

79 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:39:56 ID:SrQg3SSK0
依頼する親は子供をダメにするために金払ってるって自覚ないんだろうか?


80 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:40:00 ID:LzoxexJI0
馬鹿親死ね認めんな

81 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:40:06 ID:CFfiDkSS0
>>17
そういや冬休みの宿題書道
母が見本に書いたのそのまま出した弟w
賞とっちゃったw
>>20
それ不当にならない?

82 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:40:16 ID:7rGAYvWo0
こう言ってしまってはなんだが、読書感想文なんて意味不明な宿題だよな。
あらすじだけ読んで書いたり、あとがきの丸写しだとか・・・・。

小学生時代、本当に読書は好きだったけど、こんなん書く暇あったら次の本読んでたよ。

読書の習慣をつける、活字恐怖症を防ぐという意味でやってるのだろうけど
それが返って活字恐怖症を助長してる気がしないでもない。

だから、こんな商売が出てくるんじゃないのかね。

83 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:40:33 ID:+x1Qj9M40
>>73
お前は本当のトップのトップを見たことないな。
牛後ばっかり見てきたんだろうな。

84 :黒騎士:2007/09/01(土) 21:40:38 ID:TJddAWae0
>「読書感想文などは、あくまで参考用に渡しており、そのまま提出することは禁止している」


これは飲酒運転や駐車違反と同じくらいタチが悪い、

罰金制にしろ、一枚あたり5万円のな。

それから、感想文は必ず「感想」を本人に聞く事。

言えなきゃ本人は書いていません。
(当たり前だが)

85 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:40:54 ID:GV/42Qqv0
学生側もこういうバイトすんなよなぁ・・・

86 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:40:55 ID:YUhTidDA0
>>51
派遣がそれに近いのでは?正社員代行w

87 : ◆titech.J3E :2007/09/01(土) 21:41:01 ID:7vsFNBYm0
実は自分も少し関わってるw
電波コピペばかりしてるくせに、なぜかお金が続くのはこういう事情があるから
表のバイトだと人間関係でトラぶってすぐやめちゃうからね

数学なら東大入試レベルまで解けちゃったりします(^^
http://titech.J3E.info/ojyuken/math/tokyo/

でもリアル東大生とか本当に登録してるのか?
学校のお勉強だけは出来るけどコミュニケーション能力ゼロで
普通のバイトは全く続けられない人間の巣窟だろ?

88 :ぴこぴこ ◆hJIAqAA9Fs :2007/09/01(土) 21:41:11 ID:gNondOeV0
いいバイトだね。
>>1
>>「家庭学習の習慣を身につけるという本来の趣旨に反している」
といっても、大学の入試問題を予備校に丸投げしているんだから、説得力がない。

まあ、どうせ勉強できない子どもなんだから、夏休みぐらい宿題なしでやれよ。

89 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:41:29 ID:AOqq+Xkp0
そういえば以前、アメリカのドキュメンタリー番組で、アメリカの大学生は過去の大学生の卒論を丸写しして提出しているというのがあったな。

90 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:41:47 ID:NULPLNJE0
>>68
工作は一番苦痛だったな
苦痛すぎて貯金箱作って持て行ったら、
教師から「受験が忙しいからってもっときちんとしたの作りなさいよ」的な厭味をちょっと言われた

91 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:41:48 ID:r/3i5HSy0
中高一貫の私立に通っていた漏れは、
6年間、お隣の大学生(宮廷医学部)に教科書の英語の和訳のほか、問題解答、
数学の宿題を丸投げしていた。
タダで請け負ってもらっていた。今から思えばいい人だった。
俺は最高の勝ち組だなwwwwwwwwwwwwwww。


一応、勉強のほうは高3からしっかりやって宮廷理系学部へ入り、
院卒でインフラに事務職採用、今は社会人。

受験勉強の最大の邪魔である学校関連を医学部生に丸投げできたおかげで、
駿台に専念できた。

勉強嫌いが祟って院の研究では苦労したよ。

92 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:42:00 ID:SrFLyRX9O
金出してやってもらう気にならないな

93 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:41:59 ID:EgpMK32L0
>>1
親も悪いが、
登録する大学生が悪い。
やっちゃイカン商売ってもんはある。
それが品格ってモンじゃないのか?

94 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:42:05 ID:RFKZhpzv0
激しく嘘臭い
卒論は商売として成り立つが、読書感想文はいったい誰が注文するんだ?親か?
捏造の産経らしい記事だ

95 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:42:16 ID:5GLdFyka0
夏休みの宿題ではないけれど、
俺が小学生のころに書いた作文は担任に書き直された。
理由が「出来が良すぎるから」らしい。

頑張っているやつを認めないからみんな楽するんだよ。

96 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:42:17 ID:mxRB92cl0
>>82
同感
あんなもの書かせる暇があったら余計に本読んだ方がずっと良い
どうしてもというのであれば感想文ではなくて紹介文を書かせた方がよほど
読解力がつく

97 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:42:30 ID:AoqjeG8X0
工作なんて、ホームセンターにでも行ったら夏休みの宿題用の工作キットぐらい
何千円かで売ってるだろ。

98 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:42:56 ID:lLikSQSi0
やっぱり絵日記が一番難しいかも。

99 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:43:02 ID:P8pEw1aS0
>>93
品格なんてものがあれば
同じ大学の同じ学部であれだけ逮捕者が出ることはないだろう

100 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:43:11 ID:YlGRtjft0
>>82
それはないだろう。
大学になったって論文が課されるのと同じだ。
課題に対して自分の考えをまとめて出すというのは、大人になったって必要な
作業だ。

よく自分の好きな本でもないのに云々と言われることがあるが、
教師に課題を出されてそれに答えるなかで自分というものを成長させて
いくのが学校だろうと思う。
自分の好きなものも大事だが、それだけやっていては視野とか基礎基本が
育たない。

101 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:43:13 ID:a/KaqNGY0
このような行為が露顕したら
学校側で何かしらの対策をしないとイカンでしょ

102 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:43:34 ID:+Qulc07r0
ここ10年くらいの糞ニーの技術者を表しているな。
彼ら民生機器担当者たちは、企画案件を何件こなしたかが評価の対象であり、
どのような課程、どういうモノを開発したかはあまり問われないらしいから、
かなりの部分を下請けに丸投げする。
結果、技術力が低下してしまったのはご存じの通り。

103 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:43:34 ID:LCZ7eM73O
>>92
そこだよ。

金もってるよなこいつら。

104 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:43:36 ID:U/geXLaP0
>約40件
これ多いのか?w

105 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:43:50 ID:kPClUZ/o0
いいじゃん。「金と将来」と「今の時間」を交換してるだけでしょ?

106 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:43:57 ID:9+sh4lVw0
読書感想文で2万はボロいな

107 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:43:58 ID:WGSV59ON0
1文字20円か


オレは3回やらせてもらって
卒論書いてやったな

108 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:44:38 ID:TCDDEurT0 ?2BP(31)
日本おわっちゃうぅぅ…

109 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:44:48 ID:xX/qXSHdO
>>91
学歴自慢乙

110 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:44:50 ID:LyFJoCCj0
自由研究って一度もやった記憶ないな

111 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:45:09 ID:EgpMK32L0
>>40
で、その困った子供達が将来
女を拉致して金を奪って殺したりする可能性は?

112 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:45:10 ID:Z2zSTDoH0
>>91
その医学生は今どうしている?


113 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:45:16 ID:CFfiDkSS0
>>79
無駄だと思ってるんだろ
学歴積むだけが目標だから
西川史子がそんな感じじゃん

114 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:45:17 ID:mxRB92cl0
>>101
これも一つの学校教育に対する批判だと思うがね
要するに夏休みの課題なんてやる価値が無いんだよ

115 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:45:27 ID:CuZzggjx0
>>73
勘違いはお前。
私立狙ってるとか関係ない。
こんなの依頼するのがバカ親の証拠。

116 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:46:07 ID:7rGAYvWo0
>>96
紹介文はいいね。

ところでこの読書感想文、そして読書感想画。
課題図書ってあったよね?

なんかあの裏には利権が絡んでる気がしてならんのだが。

現状、夏休みの宿題で最高なのは「おこづかい帳をつける」だと思う。
自分の経済観念から色々考えさせられるはず。

まーどーせあちこちから反対されて実現しないだろうが。

117 :91:2007/09/01(土) 21:46:09 ID:Gmrn4AB90
>>100


そう、おまえはいいこと言った!

> 課題に対して自分の考えをまとめて出すというのは、大人になったって必要な
> 作業だ。


これは大事だ!  俺はそれを疎かにした。結果、答えのない世界を切り開く大学院の研究で苦労した。
別の教授に助けてもらって修了。

就職は理系に嫌気が差して文系就職!

子供の頃にしっかりとやらないとツケがまわってくるが、そうなっても何とかなってしまうんんだ!

118 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:46:18 ID:D4tb744Q0
読書感想文はコンクールにも出されるだろ

119 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:46:28 ID:/p0fkjFP0
夏休みの宿題を親に手伝ってもらう→親とコミュニケーション取れる
一緒に頑張ることが必須だが。

それを、あかの他人にしかもお金を払ってなんて・・・・

しかも、ぼったくりだろ、この値段!

120 : ◆titech.J3E :2007/09/01(土) 21:46:33 ID:7vsFNBYm0
まじめに宿題とかをやってきた人間でもこんなバイトしかできない
という現実にも目を向けるべきだな

学校のお勉強がいくらできたところで、コミュニケーション能力ゼロでは
社会では使い物にならない

逆に、こういうインチキをして、楽することばかり覚えた人間のほうが、
社会に出てからも他人の成果を横取りとかしながら生き残るのよ


121 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:46:53 ID:/eY3gV5H0
>>82
ぶっちゃけ、ただ与えられた問題を解くより、こうやって自分でテーマを
決めるってことの方が何倍も大事だからな。

社会に出たら痛感すると思うよ。

122 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:47:05 ID:pWIxj8dH0
( ;∀;) ウツクシイクニダナー

123 :sama ◆yjvIWhDK7Q :2007/09/01(土) 21:47:11 ID:CquDi7uO0
そもそも読書感想文なんて時代遅れのことを続けてるのが問題。
文章表現力をつけさせるのが目的なんだから、
「好きなマンガかゲームの紹介文を書け」の方がよっぽど効果がある。

124 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:47:24 ID:X3gUWclu0
自由研究とか工作は昔からキットみたいなのはあるよね。
そんで親が替わりに作る。
豪華な工作なんて大概親が作ってたのにそれを咎めないで
自分で作った子をないがしろにしてたくせに何を今更と思う。

大方親に作ってもらってた子が親になって、自分はその時間がないから
業者に委託するんだろうよ。

125 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:47:29 ID:NULPLNJE0
読書感想文はあれだな
今ならインターネットで検索して、適度にレベルを落とした文章にして、賞は絶対取らないように操作する
パクリであるとばれたら駄目
その匙加減を学ぶ

その辺りのトレーニングを12年間積めば、大人になって仕事で書類作らなきゃいけない時に役に立つw

126 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:47:35 ID:TDdngtui0
そうかオリジナルは韓国なのか

127 :サラたん ◆SALA/VWNDI :2007/09/01(土) 21:47:37 ID:W1fo8Sul0
俺、いろいろと高校生とか短大生とかの作文とか論文とか
頼まれて代筆で書いたけど、
間違いなく先生にほめられたり、
下手すると賞とか取っちゃうんだよねw

んで、頼んだ子がビビるのが面白い。


128 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:47:42 ID:IveTVzfd0
>>96
本読むやつばかりならいいんだが
実際はおまさんのような人間は少ないんだよ
たいがい読まずに「読みました」と言うような輩ばかり
だから「読んだ証拠」として読書感想文があるんだぉ

そういえば、夏休みの宿題で「かくばくだん」と称する
ラグビーボール大の「何か」を持ってきた奴がいたな

129 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:48:04 ID:uFmRszr/0
文章題一問500円って。。。。。。
どんだけアホなのこのクソガキもその親も。

130 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:48:12 ID:z2hYPUvs0
馬鹿が馬鹿を育てる。
良い世の中じゃないか。

131 :91:2007/09/01(土) 21:48:18 ID:P0kk9LKv0
>>112
医者になったよ。
地元の救急にいるよ。

132 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:48:21 ID:P8pEw1aS0
>>128
何の宿題だよwww>かくばくだん

133 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:48:25 ID:xX/qXSHdO
>>120
なんか社会というものにやたら怒りが
あるようだな

134 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:48:37 ID:VUVvsbYW0
あーびっくりした。いきなり奥村先生に名前出てくるとは。

1週間ぐらい前に、設定ミスで炎上しかけていたんだよな。
ttp://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/blog/node/360
ttp://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/blog/node/1600

ちなみに、あの方は、ここもちゃんとチェックしていると思う。
何しろ、前任校の公式サイトの各種リンクに「2ちゃんねる」張っていた人だから。

135 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:48:40 ID:VMt4LIBB0
>>91
ゴミ乙。

>>114
アホ乙。
こういうことを言う奴らに、
義務教育を免除してとっとと社会で働いてもらえる制度を作って欲しい。
当然、後から勉強が必要だと気づいて泣きついてきても相手にせず。
社会の底辺を這いつくばって生きて欲しい。

136 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:48:56 ID:RFKZhpzv0
中学三年生の途中まで宿題も家庭学習も一切せず

中学三年の途中〜高校三年まで勉強漬け

現役で文一に受かる

現在ニート

小学生の時から勉強する習慣を身に着けることをおすすめする
成績そのものよりよほど大事

137 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:49:01 ID:2PDftlNn0
東大生も京大生も所詮は金命か・・・
日本の将来に失望した

138 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:49:01 ID:AoqjeG8X0
要するに昔は、工作の手伝いを父親にしてもらって、「ここはこうしたら良い」とか
適切なアドバイスを貰ってつつがなく提出にこぎ着けていたんだけど、
最近の親はそうやって子供にアドバイスできるスキルが無いので困ってるって話なわけだろ。

そういう親が学校でろくな技術や知識を習得できなかったって事は、
その当時の学校教育に問題があったって事です。
と強引に纏めてみたw

139 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:49:03 ID:Dh8yTzUi0
>>1
それマジで言ったん?ソースあんならすぐ出せ

マジなら2ちゃんねら総力を上げて潰すが


140 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:49:13 ID:vMw2+Gqp0
学校内の優秀作品として
県とか全国のコンクールに出され、重複して問題になれ。


141 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:49:14 ID:7rGAYvWo0
>>100
それだと「教師の出した課題に対して答える」のが読書感想文において重要な部分だって意味になる。
逆に言えば読書感想文じゃなくてもなんでもいいわけなんだよ。教師が課せば。

どうせならもっと有意義な宿題にできんのかね?ってこと。

142 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:49:36 ID:rBMuLLpr0
某スレに張られてた書き込みをたどったら・・・

こいつ2chの運営に通報したほうがいいかな?

63 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/09/01(土) 21:12:15 ID:rOPlaR4X0
及川奈央ってこれ?おっぱい丸出しだけど元AV女優?
http://okwno88.blog86.fc2.com/blog-entry-1.html

143 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:49:38 ID:i2iuKFWV0
とても良いことだと思う。金こそがこの世で最も価値あるものであり、金さえあれば
大抵のことは解決できるということを、体験を通じて子ども達に教える良い機会にも
なる。しょうもない心の教育とかよりよっぽど役に立つ。

144 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:49:57 ID:IveTVzfd0
>>132
工作。ただの張子とは思えないほどの神経のつかいようで
土台もめっちゃしっかりしてたし、大声で「触るなよ!」と
警告したりしてた

145 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:50:18 ID:Lxk2Ge5n0
読書感想文なんてあとがき丸写しでOK

146 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:50:25 ID:Z2zSTDoH0
>>131
救急医か・・・、偉いな。


147 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:50:27 ID:J2l/muzj0
子供が愚かなのはしかたないが、なんと愚かな親だ……

148 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:50:29 ID:X3gUWclu0
>>121
まあね。
自由研究とか工作苦手だった自分は今苦労してるよ。
大学・院での研究も教授の薦めるままにやってただけだった。

読書感想文は賞とかに出してたけど、あれは今思えば
教師の言うがままに書き直して原型を留めない代物だったしな。

149 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:50:40 ID:ELHoaFgJ0
金出してまでやってもらうことじゃねーだろ。
夏休みの宿題なんて提出しなくても別にたいしたことじゃないのに。
成績下がるだけだし。

150 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:50:44 ID:uFmRszr/0
>>135
確かにこういう馬鹿どもは教育費の無駄だから土木工事とか社会奉仕で一生費やしてもらいたい。
そうして無修業者の悲惨さを分からせてやれば少しは勉強する気になるだろ。

151 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:51:06 ID:VJUWPods0
>>116
利権というかは分からないけど、
課題図書の選定は舞台裏ドロドロとは聞いたことがある。
信憑性は分からないが、少なくとも売り上げに当然影響出るから
何かれやってるだろうなーとは思う。

152 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:51:16 ID:fV7siR2wO
東大在学中だが、こんなバイト聞いたことないぞ?!

153 :ゲイナ−サンガ:2007/09/01(土) 21:51:28 ID:I9QvsYSX0
放送作家になろうと思って一日中テレビばかりながめているのだが、
暴力的で意図不明のカット割りだらけで統合失調症になった。
弁護士さん犯罪じゃないんすかなんとかしろ

154 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:51:30 ID:LskXywi20
一流大学の学生が、小学生の算数の問題一問500円とかせこいことして
情けなくなるわ。
頼む親も親だし、バイト登録してる大学生もおわっとる。

155 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:51:42 ID:NULPLNJE0
>>137
東大生や京大生がお金大好きなのは昔からだろw

156 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:51:42 ID:D4tb744Q0
読書感想文には確か「読むのが疲れた」とか
そういう内容を書いて提出した記憶がある。
少しズレていた事に最近気づいた。

157 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:51:43 ID:QY/q/knK0
読書感想文も自由研究も工作も、方法論を教えずに放り投げて
学校側で「やってこい」と押し付けるだけだからな。
子どもの頃、この3つはどうやったらいいか分からなくて大嫌いだった。

だから、例えば「こういうのが自由研究ですよ」と実例を示して
教えてくれる業者なら十分ありだと思うよ。

158 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:51:44 ID:CEsI3b9l0
2ちゃんねるなら無料なのに。

159 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:51:44 ID:5Y2Zw6nJ0
>>48-69-72
サンクス。
日々是鋭意努力中にございます。


ここへの書き込みもその一環w
文章力と論理力の実践。
2ちゃんの論客ってけっこうハイレベルだしね・・・。

160 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:51:52 ID:mxRB92cl0
>>135
だからさぁ、こういうのに頼む子供ってのはとっくに塾で中学受験対策とかやってるから
今さら計算ドリルだの漢字の書き取りだの「アホらしくて」やってられないわけよ
時間ってのは有限だってことをわかってない奴ばっかりだな
なんで自分を基準にしてしか物事を考えられないんだろうか

161 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:52:15 ID:Cv2SpTsI0
>>135
夏休みの課題なんて意味ねーよ
やる奴は塾できっちり勉強してるし。
馬鹿にあわせた教育はやめて欲しい

162 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:52:25 ID:YlGRtjft0
その偽造した作品を小学生が教師に提出する時ってのは、どういう心理状態
なのだろうか?

すなわち人を欺く行為、万引きをした時の心理状態に近いんじゃないか。

そのような犯罪的行為を親が小学生にさせてしまっていいのだろうか。
倫理的に大変問題だと思われる。身代り受験とかとも同じ心理状態だと思う。

163 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:52:33 ID:XjX/EsWjO
てか宿題ごときに数万とかほんと馬鹿じゃないの?
そんな金払うぐらいなら出来ませんでしたって開き直る方がマシじゃね?


164 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:52:47 ID:VMt4LIBB0
そういえば理科の宿題で、明らかに小学生離れしたデッサン画を持ってきた奴がいたなw
担任が懸命に擁護してたが、バレバレw結局、クラスメイトに不信感抱かれてたな。

165 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:52:57 ID:2PDftlNn0
>>155
なんと言うかこんな汚い事で金稼いで
誇りなんてないのかなーと思って。

166 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:53:03 ID:J2l/muzj0
>>152
サークル経由だろ。
表ざたになったら身の破滅だ。

167 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:53:13 ID:c0iRD2fOO
今の親世代って日本史上最強のバカ世代と言っても過言ではないと思う

168 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:53:13 ID:kEABwppv0
自由経済専制の結果だろ
文句言ってる奴は負け組の方々?

169 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:53:31 ID:rbG0Lxab0
>>1
> 保護者や業者も『何でも金で解決できる』という考え方を子供の心に植え付けるのは良くない

子供にちゃんと金銭教育しておくのは重要だと思うぞ。
需要のある知識や技能を金に換える事が出来ると同時に、逆に買う事も出来る。


170 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:53:59 ID:uFmRszr/0
>>152
それは良い事です。

171 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:53:59 ID:/eY3gV5H0
>>157
あほかw
それを考える力を養うんだよ。

社会に出ても、与えられた仕事しかできない奴は
派遣やバイトにとって代わられるだけ。

172 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:54:12 ID:7mf+ZPDk0
この子供の世代が大人になったとき
何が起きるかと想像するだけで恐ろしいよ。

173 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:54:24 ID:gTd5obOf0
じいちゃんが木彫り職人だったので教えてもらいながら(それまでも結構やってたけど)
おもいっきり気合入れてのんびりと一ヶ月かけて鳳凰の模様が入ったお盆を提出したら
大人にやってもらうな! と先生にしこたま怒られたんだが・・・・・。

174 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:54:29 ID:RmRF5ZWz0
やるのが一番正しい。
やらないならやらないでペナルティーを受ける。
そうやって、成長の糧にするものだ。

こいつらは、子供の人間性と将来を切り売りしてる。
報いは10〜20年後にバッチリ受けることになるだろう。

175 :黒豚和牛 ◆nxM87lZMuA :2007/09/01(土) 21:54:29 ID:PYG4tef40
こうやって子供自身にやらせず
「誰かが何とかしてくれる」的な事をするから
子供が大きくなって何も出来ない人間になるんだよ。

社会に出て、仕事のミスして起こられても
逆ギレしたり、開き直ったり、とね。

バカな人間を作ってるって自覚が親に無いのが痛い。

176 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:54:36 ID:YWEl2/Nn0
俺は中学生の妹の宿題てつだって「なんでもいうこと聞く券」なるものを一枚せしめたんだが


さ て ど う し て く れ よ う か

177 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:54:48 ID:P8pEw1aS0
しかし捨てIDの奴はロクなことしか書き込まないな

178 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:55:25 ID:VgHxPSp20
高いなぁ。
読書感想文は映画化されているもので書けば良いし、
工作や自由研究は既にそういう本が売っているからその通りにやれば良い。
あと小中学校の問題なんて楽なんだから自力でやればOK。
問題集の類は間違いだろうが何か書いとけば見逃されるし、
答えが最初っから配られているなら所々間違えながら写せばいい。

業者に金をかけるって馬鹿の極みだろ。

179 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:55:32 ID:NULPLNJE0
>>165
汚いなんて感覚はないだろ
詐欺とかしてるならともかく
たぶん宿題手伝ってるって感覚しかねぇよ

そう言えば昔、宿題引き受け株式会社って本を読んだなあ

180 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:55:38 ID:M4u4Q9ut0
残念ながら中間搾取で70%ピンハネしていますからwwwwwwwww

181 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:55:50 ID:7rGAYvWo0
>>121
えーとすでに社会人9年目ですが・・・・・
自分でテーマを決めるのには大賛成。自由研究もいいと思う。

ただ読書感想シリーズはなんか目的と手段が混乱してる気がするだけなんだが。

182 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:56:12 ID:EgpMK32L0
>>148
あー、自由研究、苦手だったなーそういえば。
何に決めるかと悩んでる内に夏休み終了。
他の宿題は7月中に終わっていたというのに。

今頃、9月3日に向けて同じ様に
頭を悩ませつつ、やっつけでも
締め切りに間に合わせるという
技術を身に付けてつつある
小学生が大勢いるんだろうなー。

183 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:56:21 ID:IveTVzfd0
自由研究で「母の生態について」というテーマで提出したら
どういうルートでか分からないが母にバレて
頭の形が変わるかと思うくらい殴られた記憶がある

読書感想文は「この本は字が小さく、私のような目の悪い
小学生にとっては読むのがつらいです。それでいて挿絵は
子供相手だと思ってバカにしているのか、幼稚なものであり
話の内容に沿っているとは思えません」みたいなことを
えんえんと書いた記憶もある

184 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:56:36 ID:/p0fkjFP0
親世代が
お金払ってでも、宿題提出させようとしている。
30年前なら「宿題やらんで遊びほうけてたお前が悪い!」って
しかられた。
その後、仕方ないなと手伝ってくれる親と
そのまま放置と半々位かな。

185 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:56:38 ID:CBQ2wSxCO
金出すくらいなら提出しなきゃいいのに
夏休みの宿題なんてまともにやった事無いな

186 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:56:44 ID:27LsMSxd0
>>137
今までだってそんなもんだろう。
卒業生の大半がどういう生き方してるか考えれば。

187 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:57:10 ID:61Bi7yQj0
もともと、親はしつけの一貫として、夏休みのスケジュールを徹底管理したり、させたりしないのかね?
大体間に合わないくらい、宿題残してる子供を見て、親も怒らないからこうなってるんだろうし、
そのこと自体がおかしい

それに大学生が書いた感想文を小学校で提出したらバレるだろ…
大学生でさえ、小学生と同じ内容しか書けなくなったのか
代筆だとわかっても、詰問しないような、やる気のない教師が増えたのか…

日本オワタ

188 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:57:14 ID:BKwWwm810
>>37
>気付くのが遅すぎた〜w

遅すぎということは無いさ。
一生気付かないより、相当にイイ。と思うようにしている。

189 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:57:16 ID:2PDftlNn0
>>179
手伝いと言うか丸投げだろ・・・
まあ確かにやってる当人にはそういう感覚はないかもしれんが


190 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:57:16 ID:vnFvv68Y0
なんでも金で解決できると教えられた子供は
その金すら稼げないド低脳に育ちましたとさ

191 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:57:18 ID:WxNQ5UwA0
よもまつだな

192 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:57:23 ID:zue3DP7nO
>>160
すげえな。
小3で中学受験対策終了なのかw


193 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:57:30 ID:YlGRtjft0
これは、タイヤを冬タイヤに替えるのを自分でできるのに、業者に頼むのと
似ているのかもしれない。

なんでもかんでも、面倒くさいものは業者にまかせるという、そういうノリが
ついに宿題にまで及んだということか。

つまり宿題が実際進路とかに役立たない無駄で面倒なものという意識が
高まっているんだろう。



194 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:57:33 ID:Cv2SpTsI0
>>175
>子供が大きくなって何も出来ない人間になるんだよ

そうかな?おれはこういう奴らは要領よく出世すると思うが。



195 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:57:42 ID:J2l/muzj0
>>163
それをやる度胸がないんだろ。
『問題児』のレッテルが前科と同レベルに見えてるんだぜきっと。
どういう思い出が残るかも判らんのだろう昨今の親は。
俺なんてどうやってキャラ立てるかで日々問題行動に精を出したってのに。

196 : ◆titech.J3E :2007/09/01(土) 21:58:01 ID:7vsFNBYm0
>>152
リアル東大生はあまりやらないだろ
派遣と同じで、仲介する人間がピンハネするから、解くだけでは荒稼ぎできない
現役ならもっと美味しいバイトが沢山あるだろうし、馬鹿らしくてやらないよ

就職失敗とか、病気退社とかで、レールから外れてしまったけど、
学校のお勉強は今でもそこそこできるような人間がやるんだろ

例えばちょっと前に話題になったた博士崩れとかだな

197 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:58:08 ID:5RnaqDjv0
5万なら
ラジオ作るよ
(`・ω・´)シャキーン

198 :サラたん ◆SALA/VWNDI :2007/09/01(土) 21:58:11 ID:W1fo8Sul0
>>140
丸投げなんかな?

俺は電話とかで話して質問しながら、
その場で書いてメールで送信とかしてたよ、
読書感想文とか何かをテーマにしたコンクールとかの
作文とか。
大体、400字詰め2枚で1時間ぐらいで仕上がる。

だから、その子も先生に何か聞かれても一緒に書いたのと
同じだから、ここはこうだと答えられるし、
同じ文章が他に存在することもない。

ただね、何人かこういうことしてあげたけど、
殆どが先生に褒められてなんか悪いことした気分になったり、
賞までとっちゃった子はパニックになったりと、
ま、ある意味、学習して次からは自分でするようになる。

いい子が多かったので、そうなっただけかもしれないけどね。



199 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:58:12 ID:gqjVj3z40
「はてな」で質問してる香具師もいるよなw

200 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:58:16 ID:gQF1nHYz0
まぁいくら金積んだところで自分が賢くなるわけじゃないからせいぜい金で宿題買っておけ

201 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:58:37 ID:49y+KW2m0
そのサイトどこにありますか?

202 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:58:38 ID:9+sh4lVw0
東大生だって親の年収400万以下がごろごろいるんだ
そりゃ割のいいバイトだってするわな
矛先を向けるべきは親のほうだろ

203 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:59:24 ID:R+eOVGohO
字でバレるだろ

204 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 21:59:33 ID:uFmRszr/0
>>194
学生時代何にもしないほうが出世するんなら世の中に貧民なんかいねえよwww

205 :黒豚和牛 ◆nxM87lZMuA :2007/09/01(土) 21:59:45 ID:PYG4tef40
>>181
読書感想文はこの子がどんな本を読んで
どんな感想を持ったかを見る良い機会だと思う。

自由研究を与えても、中学生ならまだしも
小学生にはそれを探す事すら大変だと思うから
読書から入る方が分かり易いと思うよ。

でもこういう事をする事で、先生達が子供に対する評価を
間違ってしまって変な方向に行かないか心配。
業者がやった宿題を見て、「この子は天才かも!?」と
騒ぎ出したら、正直笑い話にもならない。

206 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:00:01 ID:J2l/muzj0
>>194
無理無理。
子供は親に頼り、その親は業者に頼り、で主体性がまるでない。
そんな受身人生で世の中渡っていけるものか。

207 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:00:05 ID:ajxVvXLQO
宿題代行に金払っても給食費は未納なんだろ?

208 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:00:24 ID:uhnxtMQl0
東大生が高校教科の参考書を出版したのはまだ許せたが、経済の本を出版するのを
知って愕然とした。
京大生はこんなこととは対極にいるような印象があるが・・・時代は変わったな。

209 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:00:28 ID:7rGAYvWo0

しかし400字詰め3枚でヒイヒイ言ってた自分が信じられんほど
今じゃ文章書く羽目になってる

作文は重要だよね。その手段が読書を経る必要はないだろうが。

210 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:00:50 ID:xF3p5zMC0
業者に金払ってやってもらうんだったら、
親がやったほうが安上がりじゃね?

211 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:00:55 ID:HPvB81L/0
漢字の書き取りは2万だしてもやってほしいな。

212 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:01:12 ID:nfmGjSlb0
麻生のネット工作は1ヶ月10万円+buaiだお

213 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:01:14 ID:N2I4X7u80
読書感想文なんて自分でやるもんだろうに。
自分の考えをアウトプットするという大事な作業の訓練だろ。
こんなのサボっているヤツは大人になっても碌な文章が書けない。

214 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:01:16 ID:QY/q/knK0
>>171
大学のゼミや論文ならある程度そういう方向性というか方法論を
学ぶことができるけど、さすがに小学生には酷だろ。
そういう訓練を全く受けてなくて、急に「やってこい」なんだから。

215 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:01:17 ID:MZn8zeKu0
宿題を多く出す長期の夏休み制度をやめればいいんじゃねぇの?

216 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:01:30 ID:65Wgg33w0
世も末涼子

217 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:02:02 ID:49y+KW2m0
履歴書(志望動機)代行屋いないかな

218 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:02:19 ID:X3gUWclu0
>>208
前京大生が工学系の学生向けの数学本出してなかったっけ。
買った人に見せてもらったけど分かり易く書いてある本だなと
思った記憶がある。

219 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:02:21 ID:qrsIG8o00
>>209
消防3年のころまで、原稿用紙2枚以上、というラインに苦しみ
大学受験で 800〜1000字というラインで苦しみ
司法試験で 1200字前後かつ内容の吟味に苦しみ
今現在タイピング速度に苦しんでいるオレ。

220 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:02:31 ID:tjYeqfO+0
【中国】話題騒然の「最も快感を得られる自慰方法」論文に反論が提起される[8/31]
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1176092911/

221 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:02:43 ID:VgHxPSp20
>>205
読書感想文なんて大して当てになりませんよ。
それ用の本を選んで、それ用の感想をテンプレート式に書く。

まぁ、捻くれているかどうかなら判別できますが。

222 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:02:43 ID:NULPLNJE0
小学校の時に夏休みの宿題を10月くらいまで提出せずに毎朝1時間ずっと怒られてた奴がいたなあ

毎日1時間目が自習になって、そいつが教卓の前で担任に説教され続けてたんだけど
今考えても、何であんなに叱られるのに宿題をやらなかったのか不思議だ
今でいうとADHDかLDに分類されるんだろうか

あと、担任も叱るのもいいけど、その時間で宿題やらせた方がいいとも思った
ま、お前らも宿題忘れ続けたらこうなるぞっていう見せしめだったのかもしれないけど

223 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:02:45 ID:gQF1nHYz0
読書感想文自動作成スクリプトみたいなの組めないかな
作品名といくつかの設問に答えると決まった文字数で出てくるやつ

224 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:02:56 ID:bQlIFXWf0
> 読書感想文は2万円

ガキの読書感想文を大学生が書いたらすぐばれるだろw それとも、ばれない
くらい幼稚な感想文を書くのかな

225 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:02:58 ID:HLI1D91r0
中学の読書感想文は創竜伝だったなw

226 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:03:01 ID:J2l/muzj0
>>208
え、いい事じゃん。
何が問題なんだ?

227 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:03:20 ID:EgpMK32L0
>>214
図書館には、その為のヒントになる本は
山ほどあるよ

228 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:03:42 ID:imF9Bm0B0
>>205
ロラン・バルト並みの感想文でなければ、先生も騒がないから安心しろ。

229 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:03:43 ID:YlGRtjft0
大人になると論文なら書いてもいいが、読書感想文というのは何か書けない
感じがする。

なにやらぬるいというか、いくらか厳密性を書いて心情を吐露するような書き方
が求められるような気がして、こっぱずかしいものを感じる。

大人になると、読書感想文ではなくレポートとか論文といった、タイトでスタイリッシュ
なスタイルの文章でしか書けなくなる。冗長すぎて。

230 :目撃者:2007/09/01(土) 22:03:53 ID:yiFRkJnn0
>>203が真理

231 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:03:59 ID:A+fvSZ120
大学生にはいいかもしれんが
小学生にとってはダメダメだな
なんとしても自分で期限に間に合わせようとするからいいってのに

そして間に合わなかったらペナルティを受ける
一種の社会勉強みたいなもんだ

232 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:04:04 ID:IixF0v8j0
せめて親がやれwwwwwww

233 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:04:09 ID:oda/XUG40
読書感想文とか工作の場合下手すると入賞とかしてしまうからな
その辺うまくやってるんだろうか

234 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:04:45 ID:5Y2Zw6nJ0
>>188
なるほど・・・。
まぁ今はとりあえず、本を読み漁っています・・・。

235 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:04:52 ID:Lxk2Ge5n0
工作なんて割り箸でゴム鉄砲でも作ればいいだろ
10分で出来るよ小学生

236 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:05:08 ID:IdZUPaeo0
じゃあ俺の修士論文かいてくれ

237 :サラたん ◆SALA/VWNDI :2007/09/01(土) 22:05:23 ID:W1fo8Sul0
>>224
そこは文体模写を使う。
で、メールで送って、実際に原稿用紙に書くのはあっち。

って、俺はやってた。
金を貰うことはなかったけどね。

238 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:05:24 ID:Pvq56mUg0
賛否を呼ぶって・・・おまい



こんなもん、「賛」をいってるようなやつは人間としてダメダメだろが



239 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:05:46 ID:HLI1D91r0
序盤で○○が××になったのでこの先どうなるかと思いましたが、
最後に△△になったのでよかったです。
この小説の主人公□□はとっても格好いいと思ったので、こんな人になりたいと思いました。


こんな感じに書けばOK。

240 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:05:49 ID:61Bi7yQj0
>>175 >>194 >>206
みんな揃って共通してるのは、こんな子供はロクなのには育たないということだ
>>194だって要領はよくても、という意味だと俺は思うしな


それにしても、>>161あたりの、中学受験組は夏休みの宿題なんてやってらんねーって意見もわからんでもないが
実は、それらをやった上で余裕で受かっちゃう奴らと、受験だけに集中して受かった奴らでは、
頭の出来がそもそも違うから、大学受験で思い知らされると思うんだが…

そんな俺は親に貯金箱作ってもらった、中学受験生だったり
今では反省している

241 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:06:11 ID:+oNRCvag0
自由研究の事例って、本当考えるのマンドクセ。
小学校の頃は、酢に卵を漬けて、殻がブヨブヨになってく様を観察記録として提出したな。
今思うと、果てしなく生産性が無く無意味な研究だった。
工作は板の切れ端を5枚、ボンドで貼り付けて、ニスを塗ってペン立てを作って出したな。
なんてダメな子なんだ、俺。

今の子らはネットで調べれば、もっとまともな研究ができるでしょ。

242 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:06:15 ID:qrsIG8o00
読書感想文とか、消防の時って、「よくできた奴の例」を
みんなに配ったりしなかったんだよな、うちの学校。

ただ、予備校の小論文演習とかになると、優秀答案例を
みんなで見て参考にするのは、日常茶飯事。
なんでそれをやらなかったのかは担任がアホだからなのか
どうなのかはよくわからない。

243 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:06:18 ID:J2l/muzj0
>>225
そりゃ黒歴史だw
俺はHMSナントカ号の謎、とかいう海外の冒険小説だったな。
感想っつっても『面白かった』しか浮かばねーから、延々と筋を書いて、最後に『〜という物語だった。面白かった』で〆た。

244 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:06:18 ID:NULPLNJE0
>>233
皮肉めいたことをかなり散りばめたら小学生だと入賞しないな
小学生の入賞作品って超がつくほど優等生的

245 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:06:21 ID:YlGRtjft0
>>214
一研究などは、それでも順序を踏んで書いていかねばならないから、絶対に勉強になる。たとえば序で研究の動機や理由、目的を書き、
結論では序論での課題に答えるといったような形式を学ぶことは意義があると思うが。

246 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:06:22 ID:7rGAYvWo0
>>233
小学校5年生で
工作で教科書に載ってるカバモデルにしてワニ作ったら
県の最優秀賞かなんか取っちまった。

あの瞬間、子供心に大人はアホだと思った。

247 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:06:22 ID:qrxip5AQ0
>>213
たしかに必要なの能力。
しかし、それが無くても一流大に入学し、資本金5000億以上の業界トップ企業の大卒総合職として
入社することはできるんですね。

たかだか子供の頃の素行や行動で評価を下そうとする喪前がイタイ。

世の中、サボってナンボだろ。高偏差値大の上位学部さえ押さえておけば問題ないんだよ。

248 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:06:31 ID:gmaJCQcl0
読書感想文2万、工作5万って高すぎだろw
感想文なんて1日あれば出来るし、
工作だって組み立て式の貯金箱でも買えば済むじゃんw

249 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:06:36 ID:rbG0Lxab0
>>233
読書感想文のコンクールはよくあるけど、工作のコンクールってあるの?

まあ、オーバースペックにならないように
製品のクオリティコンントロールはやってるんだろうけど。


250 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:06:42 ID:/XDm+Uu/0
宿題そのものの存在が悪。
教科学習は登校学習で完結させるべき。


251 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:06:43 ID:CBQ2wSxCO
勉強なんて自由にやらせときゃいいんだよ
嫌々宿題やらせても何にもならん
ノルマを出してやらなきゃ叱るってのも大切だけど
実際できる子は宿題なんか無くてもできるし、やるかやらないかはその子次第

出来ない子は習慣付けの前に勉強に対するアレルギーを取らなきゃいけない
たくさん科目あるんだからどれか一つは楽しく勉強できる事がある
全部嫌だって奴は学歴社会からはみ出さなきゃいけないから、また別のスキルを得る努力をすればいい
どっちにしろ宿題を金で買う行為は無意味
やりたくないなら提出すんな
怒られる事も社会勉強

252 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:06:43 ID:LcatQGXp0
おいー、ニュースになるの遅ぇよ!!
今かr申し込んでも間に合わねーじゃんorz

253 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:07:03 ID:uhnxtMQl0
>>226
別にいんだけど、学部生ぐらいが経済の本を書くっていう度胸に愕然とした。
学問的なのかと思って、ちょっと見たけど細野みたいな本だった。

254 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:07:24 ID:Q5TV7ISe0
× できないから依頼
○ 時間を有意義に使うため依頼

ここに集まる底辺の屑共じゃ理解できない世界だよね。



255 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:07:48 ID:bLh9y1HV0
これはいいな。俺も始めようか。
住む場所を選ばないと、客は居らなさそうだが。

256 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:08:07 ID:+HumPpLU0
宿題じゃなくて、今後清掃作業とかのボランティアにしたほうが
健全じゃないんだろうかと、こういうのみて思わされるね。

257 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:08:13 ID:wYSeUU2T0
夏休みの宿題の中でも読書感想文は確かにイランと思った。

258 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:08:27 ID:XeUB7Q1r0
小学校教諭に聞いた、実際にあった夏休みの自由課題
・ゲームの攻略とセーブデータ
・「おもしろかった」の7文字しかない読書感想文(タイトル・氏名なし)
・工作で素人の仕業とは思えないフラッシュ(提出はURL)
・ミヤマクワガタの交尾の様子を赤裸々に描いた昆虫官能小説まがいの観察記録
・自作BL同人マンガ
・アサガオの観察日記(3人の児童が一言一句たがわぬものを提出)

259 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:08:27 ID:lLikSQSi0
建具職人の親に山小屋風の家を手伝って作ってもらって
学校に持って行ったら、同級生にすぐばれた。

260 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:08:36 ID:FyTwKtSB0
オレが小学生の時はちゃんと自分で工作とかやったけどな。
アメリカの核施設に潜む仲間に連絡をし、基地内部に爆弾を仕掛け、
オレは当時の大統領と金銭交渉をしていた。

261 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:09:07 ID:fY9I1NE60
読書感想文を書いた記憶が消えている。

262 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:09:12 ID:X3gUWclu0
>>258
下から三行目読んでみてえw

263 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:09:30 ID:YlGRtjft0
>>253
経済学なんぞ学問の中ではかなり実用よりのどうでもいいようなもんなんだから、学部生が書いたってなんだっていいよ。


264 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:09:36 ID:rbG0Lxab0
>>245
> 一研究などは、それでも順序を踏んで書いていかねばならないから、絶対に勉強になる。
> たとえば序で研究の動機や理由、目的を書き、結論では序論での課題に答えるといった
> ような形式を学ぶことは意義があると思うが。

消防や厨房にそんなの無理。大学生のレポートでも大半はそこまでたどり着かない。


265 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:09:36 ID:dWcUyMga0
去年、俺の知り合いが中学生の妹(+友達の2人)の習字の宿題を
ちょろちょろっと書いたら、その3枚が金銀銅受賞してたのを思い出した。

266 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:09:44 ID:zhNbDJDJ0
宿題ってのは家庭学習の習慣を身につけさせるためだったのか
知らなんだ
嫌がらせかと思っていた、えらいすんません

267 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:09:51 ID:J2l/muzj0
>>249
うちの市にはあったな。
正直、ちょっと信じらんねーほど凄いのが展示されてた。
電磁石で浮いて動くリニアモーターカーのモデルとか。
子供心にも、凄いヤツがいたもんだと思ったが、今考えてみると余りにも不自然だ。

268 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:09:52 ID:+oNRCvag0
>>258
>>・ミヤマクワガタの交尾の様子を赤裸々に描いた昆虫官能小説まがいの観察記録

これ読みたいなw

269 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:09:58 ID:bQlIFXWf0
>>232
親がやって点数が低かったら、子どもに会わせる顔がないだろ!

270 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:10:17 ID:VgHxPSp20
>>258
一番下かわいいわぁw
夏休み終わり間際になって宿題写したんだろうなぁwww

271 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:10:24 ID:6Ty/5PeI0
良いじゃないの?別に。
それを選んで間抜けな子どもにしたいと思っている親と
そうなりたいと思っている子どもがいるだけの話。
夏休み遊んでいた子で自分でなんとかしたいさせたいと思う親子なら親と子の力で
最終日でなんとかするし。
というかなんとかなる。

272 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:10:25 ID:gmaJCQcl0
>>254
大金使ってまでやってもらおうとは思いません。
感想文、工作合わせても1日ありゃ出来るし

273 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:10:26 ID:QY/q/knK0
>>227
図書館がないところなんていくらでもあるし、
小学生なら大人同伴じゃなきゃ学区外に出られないんじゃない?
そもそも小学生の全員が全員、自分で研究の仕方まで学んで
それをもとに仕上げられるほど頭がいいわけじゃない。

274 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:10:37 ID:Fyr4jinJ0
>>256
ボランティアなんか糞だろ。社会奉仕とかこの手の活動が一番無意味だし、
自分はぜったいにやりたくない。もちろん子供にもさせない。

対価無しで働くことほどバカバカしいことはない。

275 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:10:46 ID:9o3CSMox0
卒論30万とか割に合うのか?
理系学生のとか

276 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:10:48 ID:on7b4f8S0
読書感想文を500円で外注したこある
それを3年間使いまわした

277 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:10:52 ID:HslTLaD90
進学塾通ってる児童や生徒にとっては
夏休みの宿題は受験勉強の邪魔。
丸投げして当たり前。

278 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:10:55 ID:49y+KW2m0
そんなサイトどこにあるの?
ぐぐってみたけど、どこにもないんだけど・・・


279 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:10:59 ID:LcatQGXp0
>>258
>>258
>>258
>>258
>>258

280 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:11:03 ID:73wjmy7m0
>>119
全くだな。
先生達は夏休みに親とのコミュニケーションの為にも親が口出して
手出してもいいからやりましょう、って言ってたけど、言われなくても
面白いからついつい一緒にやっちゃうんだよな。
画材一緒に探しに行ったり、絵や作文のネタに旅行に行ったり
参考に展覧会に行ったり。うちの親もそうだった。

小学1年の時に作品展選出されたせいもあって毎年張り切ってるよ。
お金出して外注するなんて愚かだな。

281 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:11:09 ID:mxRB92cl0
>>258
「シムシティ4と都市計画」とか面白いと思うがなぁ

282 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:11:17 ID:m7vNQWR10
おまいら、いろいろとご高説をたれているが
この中で算数の宿題で一度も答えを写したことがないやつがどれだけいることやら

283 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:11:18 ID:Cv2SpTsI0
丸投げ行為の否定派はもっと冷静になるべき。

そもそも夏休みに一回読書感想文書いたくらいで自分で考える力なんて身に付くはずがないだろw

それと夏休みの宿題を丸投げしてる=勉強していない、 というわけではない。無駄なことはやらないだけ。
無駄なことはやらない能力は社会人にとって一番重要だろ。少なくとも読書感想文なんかよりはね。

284 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:11:20 ID:CBQ2wSxCO
>>222
俺昔からそのタイプだった
授業はじっとして聞けないし、中学くらいからは友達と鬼ごっこしたり他校に遊びに行ってたDQN
でも成績は常にトップクラスだったし、勉強自体は嫌いじゃなかったな
教師には毎回怒られてたけど、当時の教師には度量があったというかある程度そういうタイプも認めてくれてたから感謝してる

285 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:11:44 ID:gQF1nHYz0
暑い中ドリトル先生読んで脳内小旅行に行った記憶しかない

286 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:11:45 ID:rRFKLKR40
もうむしろ、その高額バイトってのに目が光った俺は\(^o^)/オワタ
このバイトまじでやりてぇwwww

287 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:12:01 ID:YlGRtjft0
>>264
実際に小学生が作った一研究の紙をみてみろよ。
研究の動機、研究の方法、ってちゃんと書いてあるよ。むずかしい言葉はつかってないけど、しっかりと研究所の構成の基礎はおさえている。
そういう基礎を学ぶのが大事なんだよ。

大学生になったって、構成も考えずレポートや論文を書く奴がいる。序論も結論もないようなのを書く奴がいるからね。

288 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:12:01 ID:A+fvSZ120
>>281
それどっかの大学の論文にありそうだから困るw

289 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:12:12 ID:7vxopyJ90
>>258
> ・ミヤマクワガタの交尾の様子を赤裸々に描いた昆虫官能小説まがいの観察記録

やばい、これ読みたいw

290 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:12:22 ID:7rGAYvWo0

途中で微妙に名前が出てた細野じゃないけど
中学生までは詰め込みに特化したほうが教育としていいんじゃないかと思う。

自由に何かやりたいヤツはそれでもやるよ。
極論すりゃ塾だけ行ってるようなガキがまさにそういう教育を受けてることになるんだろうが。

291 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:12:32 ID:J2l/muzj0
>>263
何しろ、プロが書いた本が予測を180°空振りしても何も言われないもんな。

292 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:12:46 ID:8TT18nwUO
ウチの子供は月食をデジカメで取って写真を並べていた。
そんなんでいいんじない?

293 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:12:49 ID:d+7iSOl40
こんなのがあったのか。
いっちょ来年稼いでみるか。

DQN予備軍の早期DQN化に拍車をかけることになるけど
やっぱ自分のほうがかわいいからな。

294 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:12:59 ID:GJDzk8u20
勉強は嫌いだったけど、何故か宿題だけは楽しかったけどなぁ。
とくに夏休みのなんかは自由度高くてさ、友達呼んでワイワイ答え合わせしたりとかさ。

時代は変わったねぇ

295 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:13:00 ID:NBA2HIBV0
>>281
シムシティ4の町は芸術だと思うけどな。
センスないとできないような町を作る人いるし。

296 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:13:17 ID:cnd16pHA0
大体日本は「教育」が基本姿勢なんだから
文章書く技術が足りないまま読書感想文やらせたり
基本的な工作技術教えてないのに工作やらせるのはただの教師の丸投げだろ


297 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:13:17 ID:EgpMK32L0
>>258
発想というか独創性豊かで面白いじゃないか。

298 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:13:27 ID:NULPLNJE0
宿題より世界陸上見たいんだな

299 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:13:27 ID:jOapNMCe0
スレを読まずにカキコ。
小学生のとき、母親に書いてもらった読書感想文で県知事から賞状と記念品もらた。
ごめんなさい。

300 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:13:28 ID:8o6qdFXw0
小学校の1年から6年まで、夏休みの宿題の読書感想文、
全く同じ文章のを提出した俺が来ましたよ。
ちなみにその時の本は「僕ら三人ニセガネ作り」

301 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:13:45 ID:61Bi7yQj0
>>251
俺は宿題にしろ、勉強って小さくて覚えられるうちに詰め込んどくべきだなって思う
それは俺が年になって頭に簡単に入らなくなってから思ったことだが

罰を与えたくて宿題期限を設けるわけでなく、そうして鞭打って宿題の分を習得させるのが目的だと思う
だから怒られる・叱ることは、見せしめ以外の意味はなく、非生産的だと俺は思う

やらせてるうちに好きな分野を見つけてくれるってこともあるかもしれないし、
逆に嫌いになるかもしれないけども

日本の教育や、将来のことを考えると、詰め込んで、いずれ役に立つ人材に大勢なって欲しい
そうでないと、日本がチョンどもに占領されそうでタマラン

もちろん、勉強できなくても、いい声持ってるんなら歌を一生懸命勉強すればいいかもだが…
歌上手いけど、漢字読めない、とかは文明から置き去りにされるから最低限は知識も必要かもな

302 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:13:50 ID:s3i2AimO0
読書感想文なんて、図書館から適当に本借りてきて
あとがきをほんんど丸写しして終わりだったな。
読書感想文の為に本を読んだ事なんて一回もないよ。
これだけの為に2万なんて馬鹿かと思う。
今なら、ネットの感想をそのまま書けばいいだけじゃん。

303 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:14:05 ID:4HElWkxp0
>281
>295
実際シムシティ使ってる大学のゼミなかったっけ。

304 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:14:10 ID:49y+KW2m0
今NEETはこのバイトやりたいと思ってるんじゃない?ww


305 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:14:11 ID:VgHxPSp20
>>283
いや、身に付く。
いかに書くのに手を抜くかという方面でだがw
テンプレート形式で覚えると応用が利いて便利なんよ。

306 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:14:17 ID:rbG0Lxab0
>>267
> 電磁石で浮いて動くリニアモーターカーのモデルとか。
> 子供心にも、凄いヤツがいたもんだと思ったが、今考えてみると余りにも不自然だ。

まれにいるよ。そういう事をやってのけるガキは。


307 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:14:25 ID:on7b4f8S0
今年は8月31日に頑張らなくてもいいんだな

308 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:14:35 ID:7rGAYvWo0
>>281
シムシティは普通にどっかの大学の研究が絡んでたと思われ。

309 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:14:40 ID:X3gUWclu0
>>290
知識が無いうちに研究の材料を見つけるのは難しいよなあ。
まして今は技術が進歩しすぎてて小学生レベルで出来るものって
そうそう見つからないんじゃないだろうか。

310 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:14:41 ID:uhnxtMQl0
>>263
>経済学なんぞ学問の中ではかなり実用よりのどうでもいいようなもんなんだから
 どこが?勉強してみて学問としては抽象的な分類に入ると思ったけど。
少なくとも社会科学の中では。
 それとその本は経済学というよりも経済の本だったな。学問とはとても言えない。



311 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:14:48 ID:YlGRtjft0
>>283
読書感想文を書くことで、文を書くことの形式を学べるんだよ。ただ書けといわれて書いたのならともかく、的確な指導によって
文章を書く手順を指導されて書いたとすれば、文章を書く初歩を学んだことになる。これのどこが無駄なんだ。


312 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:15:23 ID:EgpMK32L0
>>282


313 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:15:24 ID:xF3p5zMC0
小学生の自由研究なんて大したもんじゃないんだから、
適当にやればいいのに

314 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:15:36 ID:HLI1D91r0
>>308
シムシティ4はすばらしい。が、重すぎてプレイできませんでした。
今の最高スペックでも厳しそうだ。

315 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:15:44 ID:LJl1gw3k0
みんな偉いな
俺なんか小中高と宿題なんかほとんどやらないし提出しなかったのに
金払ってでも提出しようっていう意気込みに感心した

316 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:15:44 ID:bLh9y1HV0
ま、自分の子供にはきっちりやらせるけどな。

317 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:15:46 ID:dDC3VbaY0
これも経済活動の一種なんだからアリだろ
いやなら法規制を求める活動でもすれば

318 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:15:59 ID:QY/q/knK0
>>288
既にあるよ。ウェブサイトも作ってたからぐぐれば出てくるかも。

他にも足立区の公立小学校では総合学習の時間で取り上げてた。

319 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:16:06 ID:TLcfbtaR0
バカ親多いな

320 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:16:31 ID:sNWc0pTD0
これ犯罪だろ。

文部科学大臣の出方がどうかね。卒論の代行は,みつけたら退学っていってたからね。
名簿差し押さえて退学にでもするのかね。

それとも東,京,阪は,政治家や官僚のご子息が多いから不問に付すとか。
ばかな大学生が卒論丸投げすると,そっちは3流家庭だから退学か。

なるほど。
学力テストの点数がいいだけ=犯罪者だろ。

321 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:16:36 ID:rRFKLKR40
小学生の時の夏休み、最後の最後に追われて親にしかられる。
今となってはそれ自体がいい思い出なのにわざわざ金出してまでその思い出を作らないってバカだよね。
もし、俺が小学生の時にこういうのがあって、頼んでたら絶対今後悔してるわ。
それかその後悔すらしない人間になってたかもな・・・・




しかし今は今でそのバイトをしたいと思っている俺\(^o^)/オワタ

322 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:17:04 ID:lLikSQSi0
読書感想文書くときはできるだけ薄い本を探して読んでたな。
「チップス先生さようなら」を読んだ記憶がある。
内容は忘れた。

323 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:17:10 ID:6Ty/5PeI0
>>282
先生に怒られて一緒に算数勉強したぜ?orz

324 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:17:15 ID:eDCtyjoT0
日本の大学生はモラルがないね

って関西かw
我が関東でこのような大学生はいないだろーね
ほとんどチョソなみのモラル

325 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:17:20 ID:+oNRCvag0
>>270
3人で顔を突き合わせて、必死でノートを写し合ってる様を想像すると微笑ましいですな。

326 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:17:26 ID:J2l/muzj0
>>309
ネットがよくないと思うね。
大学生のレポートですらwikipediaの丸写しとか問題になるけど、
実際図書館を漁って回ってもWikipedia以上にまとまってるのなんて見つからないぞ。
小学生ならなおさらだ。

327 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:17:45 ID:cnd16pHA0
>>311
そういう指導をしっかり受けた生徒はここでは問題ではない
教師から指導を受けてないからこういう商売が横行するんよ

328 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:17:54 ID:dVhnw9en0
俺は宿題は仲のいい同級生(別クラス含)5人で分担。
最終週に集まって写しあい。
5分の1やれば宿題終了。夏休みの宿題で苦労したことは1度もない。
読書感想文は課題図書が気に入らなければ読まずに読書家の姉に内容を聞く。
内容聞いて、想像で書く。
元々あんなの全部一人で真面目にやる意味なんてないからな。
宿題出す意味なんかないだろ。

329 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:18:18 ID:26ULKsl+O
何でも金で解決する世の中じゃ〜ポイズン

330 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:18:25 ID:mxRB92cl0
>>318
すでに教材になってんのか
「社会」の勉強でもそのまま使えるよね
てか小学生よりも政治家がやるべきだよな

331 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:18:33 ID:7rGAYvWo0
>>311

>的確な指導によって
>文章を書く手順を指導されて書いたとすれば

んなもんないじゃんwwww
そういや中学生だったか?双活方とかなんかいろんな文章の書き方教えられて
それで文章書いたら予想の3倍ぐらいの文章になっちまってえらい難儀したことがある。

今じゃSOAP方式とかやっぱ妙な文章体系に縛られてる・・・・・
結局Sしか書かなくなった。

332 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:18:36 ID:tcnfIRbc0
読書感想文なんてあとがきの丸写しだろ。常識的に(ry


333 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:18:46 ID:fY9I1NE60
だたの「作文」なら大好きだったけど
読書感想文を書いた記憶が無いのは多分
著者の作品に縛られて書くのがつまらなかったからだ。
興味を持って読むならまだしも、書くために読む、というのもつまらない。

334 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:19:14 ID:bQlIFXWf0
読書感想文なんて、おもしろかったかそうでないかくらいしか書くことが
なかったな。その程度の感想文なら、自分で書いたほうがいいと思う。

335 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:19:16 ID:ncQlTdef0
wikiの丸写しで学生が行ける!と思っちゃうレポートってどんなレポートなんだ
本読まないと書けないだろ普通

336 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:19:24 ID:3DR82q8K0
オレ、読書感想文なんてくだらねえもん一度も書いたことねえ。
みんな親に書いてもらったぜ。

337 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:19:25 ID:Mi5RK0k50
おいおい。
読書感想文くらいの簡単な文章くらい書けなくてどうするんだよ。。

ちょっとずつ文章の構成力をつけていかなきゃ、将来
始末書や顛末書を書く時に困ることになるぞ。。

338 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:19:30 ID:CXGmUnkf0
>>275
楽勝w
卒論なんて公になるようなものは皆無なので理系だって教官が無関心なら
いくらでも頼める
企業が研究能力教育してなんとかなるヤツを見つけるのが採用担当の腕w
日本の将来はwww

339 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:20:14 ID:4GoGi/OP0
       ,ィZ三三二ニ==
     ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、
   ,イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミミヽ
   /シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ
.  ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ
  jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ'
  l{i{l{lノリ ,'fi´    _, i  :. ';=―一   ',ミミミミ!
  {lilili/{  ' ,.-‐'"´,:,!  ' 、ー-‐ '     Nlハ⊥
  |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|
.  Wリ小! .:     ,ゝ^ ::  ヽ     `!) Vl
  ゞ干ミ} :    /  _J_ 丶     }'´ /   てめえらに
   '、Yヾ :.   l  /ィ三三シ'^     / ノ
    ヾ.f'、:.:.    '´ '"~"'      /l'      俺のビューティフルカントリーアタック見せてやんよ
     ヽ._):.:.、          ,. ' l
       トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |
      /^ヾ!、丶 ` ¨""´         |
    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、
   /::::::::::丶、  `丶、  丶    | rゝ、

340 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:20:15 ID:mkbPcPrT0
普通は勉強できるようにするために
塾にいったり家庭教師をやとったりするのに、
金払ってバカになろうとしてる気持ちがわからない。


341 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:20:24 ID:X3gUWclu0
>>327
大抵国語の授業なんて「○○はこのときどう思ったか」とか
「この作者が伝えたかった事は何か」ばっかで感想聞いたりしないもんなあ。

342 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:20:45 ID:EgpMK32L0
>>340
だからバカは金が貯まらないのでは?

343 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:20:56 ID:N9bYkDXiO
>>302
学校によっちゃ感想文も点つけんじゃないの
あと読書感想文コンクールって夏休みの宿題から出るんだっけ?
別の月だった?

344 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:21:03 ID:5OmdM5mQ0
まあ書き方も教えずに突然夏休みに感想文書かせるのはおかしいよな。

345 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:21:16 ID:oLM0tuwe0
>>323
その怒った先生もいい教師だね。
怒られて取り組んだ323もまあまあ。


346 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:21:44 ID:YlGRtjft0
>>331
それが実際、小学生向けの文章の書き方の本がある。それも学年別に。
文章の書き方については数ページだけだからそれをプリントにして配って読むように支持すれば済む話。
また最低限の重要事項しか書いてないからどんな小学生でも理解できるはず。


347 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:21:54 ID:vdC09lzI0
塾で忙しいボウヤも代行に頼んでんだろうな。
学校の宿題なんかレベル低すぎてやってらんねえよみたいな。
で、その一方でマジバカ過ぎて頼む奴がいるという感じかなw

ま、どうせ下らね〜人生なんだから適当にやれば?ってカンジw

348 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:21:55 ID:rbG0Lxab0
>>340
大事な事は有名大学を卒業する事であって、勉強そのものでは無いからだな。


349 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:22:16 ID:R3YTUaQb0
なんだこの胸くそ悪いニュースは・・・

350 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:22:38 ID:MwD5C8BzO
私も小学生の頃、祖母に手伝ってもらったなぁ..
テーマは『節水』。
中身も確認せず、提出したら先生に職員室呼び出されて怒られた。

「誰に書いてもらったんですかっ!」ってね。

見たら、題『穴あき靴下と私』靴下を縫い直すという内容のものだった。

テーマ無視だわ、小学一年で裁縫こなしてるわ、習ってない漢字盛り沢山だわ、最悪だった。

ばあちゃん節約と間違えたと言ってた。

351 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:22:48 ID:CBQ2wSxCO
>>301
宿題なんかしなくても大学受験レベル以下なら勝手に習得できる子も沢山いるよ
そういう子は実際やらなくてもいいと思うけど
やらないならやらないで僕は宿題なんかしません!って自己主張した方が社会勉強になると思う
社会に出れば常に障害があってそれを乗り越えなきゃいけないんだからさ

ただ文章能力は書かなきゃ絶対身につかないから頭の良し悪しとはまた別の次元かもね
どっちにしろ宿題代行業なんて全く必要無い

352 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:23:07 ID:VgHxPSp20
>>346
それすらやらない教師が大半だけどね。

353 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:23:34 ID:qrsIG8o00
>>326
政治家がレポートをwikipediaから丸写ししているこんな世の中じゃ

354 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:23:38 ID:DDNpKzKzO
>>311
小学生とかだと子供の感性や個性を重視するとかいって教えなかったり

355 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:23:42 ID:CXGmUnkf0
>>333
読書感想文で作品に滅茶苦茶なダメ出しをした感想文を書くと教師に睨まれてヲワタになってしまうだろ。
教科書に採用されているような作家の作品にダメダメダメ出ししてみれw

356 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:23:55 ID:J2l/muzj0
>>341
正直、小中学生の頃の国語ってどういう勉強してたかまったく覚えてない。教科書の文を一文節ずつ読まされたような気もするが。
高校の現国はもっとわけ判らなかった。「波線部の『それ』が指している対象を書け」とか何なんだか。

357 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:24:14 ID:+e7z6S0lO
俺は夏休みの宿題で税金についての作文のコンクールがあった
みんな税金の使い道や税金の大切さについて書いてるんだけど
そのなかで俺は脱税の仕方について書いたら賞を貰った

358 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:24:25 ID:wc0aT49X0
バレたら成績全てを最低にするという校則を作ればいい。

359 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:24:47 ID:9j54aGgl0
最近の小学生はやっつけ仕事って言葉を知らないんだろうな

360 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:24:54 ID:4WeEWCBH0
小学生のうちから苦労もしないで金で解決か
これじゃ先が思いやられるな
所詮小学生が作る(書く)もんなんてたかが知れてるし、
誰が作ったかなんて先生から見ればすぐバレるだろうな

361 : ◆titech.J3E :2007/09/01(土) 22:25:00 ID:7vsFNBYm0
読書感想文ってのは「自分の本音を押し殺し、偉い人に気に入られる文章を書く練習」だと思う

例えば、宿題代行業者繁栄、というニュースの感想を書くと仮定すると、
無意味に時間を取られる学校の宿題は無視するのが当然、
これで私立中学落ちたら将来に関わる、
とか、
今の社会は労働者は使い捨てとしか思っていない
ピンハネされるだけの社会的に真面目とされるバイトよりも
手っ取り早く稼げる危ないバイトに走るのも仕方が無い
とか書いたら、教師に呼び出されて説教だろ

優等生的に、自分の頭で考える事が大切です。宿題はきちんとやるべきです(まる
って書いたら褒められる


362 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:25:06 ID:OIvPhzXH0
太宰にダメ出しは子供でもできるぞ

363 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:25:14 ID:uH6TR1PS0
読書感想文、デキがいいのをコンクールに出す目的と気付いてから
真面目にやらなくなったなぁ。
画が描ける方だったので"任意"のはずのポスター課題を
提出するようセンセに懇願された事があったしw

「過程と努力の跡が」が100%でないことだけは言える。

364 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:25:19 ID:ADJQCOw5O
高校の時の感想文で、アマゾンの
レビューを切り貼りして出した後輩がいたぞ。


365 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:25:32 ID:6Ty/5PeI0
>>341
登場人物や作者がどう思ったかなんてどうでも良いから、これを読んで
自分はどう思ったかという作文を書かせればいいのにな。
中学になっても作者はこのときどう思ってかいたか?っていう
問題が出た時は勢い余って
「本当にどう思ったかは作者しかわからん」って書いたよ。
あれも10年も前の話か。

366 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:25:43 ID:b0I+vhkU0
親が依頼ってすごいなw

>>302
そういや今の子はネットがあるんだよなぁ
ちょっと改変すりゃばれないし楽なもんだ

367 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:25:48 ID:NMbOF25TO
>306
多分、子供の科学を見て作ったんだろう。
俺には少し難しそうだったが、
出来る奴はいるよ。
問題は制作費。見るからに俺のお年玉では不可能たった。

368 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:25:55 ID:FAspfvom0
>>362
太宰治を「ふとからじ」って呼んでた子供がいたなあ

369 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:26:00 ID:5rix8a2+0
推薦入学するバカが増化

370 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:26:01 ID:61Bi7yQj0
世の中マジメではうまくいかないから、難しいんだよな

それが醍醐味ってもんなんだろうけどもややこしー

371 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:26:07 ID:kl5/58Jj0
読書感想文って、どっかのサイトに作品名と文章の性格をいれればできる自動生成ソフトがあった
気がするが。

372 :黒豚和牛 ◆nxM87lZMuA :2007/09/01(土) 22:26:12 ID:PYG4tef40
みんなって夏休みの工作に何作った?

自分は中一の時に紙粘土に色塗って実物大の

ttp://www.um.u-tokyo.ac.jp/DM_CD/DM_CONT/DOTAKU/DOTA01.JPG

これ作った。(笑)


373 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:26:13 ID:qYXioNg4O
まぁ俺は夏目漱石の「こころ」の漫画を読んで読書感想文を書いたが、これは許されるだろ?
論点を3、4つ挙げて、それについて持論を展開させる手法で学年一位とっちゃったぜ。
まぁ多分、教師が選ぶのめんどくさいから俺で間に合わせたんだろうけど。

374 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:26:18 ID:QqF6nY5o0
読書感想文の推薦書,今だったら何故ここまで面白みがないのかを
嫌味ったらしく書いてやるのに

375 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:26:19 ID:bQlIFXWf0
>>341
遠藤周作の小説が出典の問題で「作者はこのときどう思ったか」という問いに
本人が選んだ答えが不正解だったとぼやいていた話を思い出す…

376 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:26:30 ID:ad9oWzpM0
日本オワタ。
賛否を呼んでいるってなんだよ。
「賛」がある日本オワタ。
ガキのころは宿題やってなくて怒られるのも経験なのに。

377 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:26:35 ID:8dWQB17E0
( ゚д゚)ポカーン
何のために学校に通わせてるんだ・・・

378 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:26:44 ID:0dctj5NBO
バカ親どもは何を考えてるんだろう…
美しい国って、すげぇな


379 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:26:46 ID:qrsIG8o00
>>361
本音と建て前の使い分けだな。

「くだらねー話でつまらなかった。説教臭い主題も見ていて虫酸が走る」

って感想でもぐっと堪えて、捏造文作れるかどうかだもんな

380 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:26:55 ID:cnd16pHA0
>>346
小中学生のうち何人がマニュアル渡せば自分でやるんだよ
良いことにも悪いことにも興味がわく年齢である小中はしっかり面倒見ないと
期待していた成果はでないよ

381 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:27:00 ID:YlGRtjft0
戦後、小学校の教師の間で自由綴り方とかなんとかいう文章指導法が流行り、そいつの遺風が現在まで続いているんだろう。
要するに戦前の文語体とかきちんとした文章作法を全て廃止し、自由に思ったように個性ある文章を自由に書きなさいとやった。

その結果、くだらねえ文章を垂れ流す子供しか生まれなくなったと。

文章ってしっかりした形式とか書く順番がなければ、崩れた冗長な文章になることは2ちゃんねるを見ても明らかだと思うが。

382 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:27:18 ID:CXGmUnkf0
チョー下らねえ作品なんかで教科書にのってんじゃんえよ
作品選んだヤシは、センスねえな
みたいな読書感想文ってどうよw

383 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:27:22 ID:J2l/muzj0
>>358
それはそれで、実力を客観評価できなくなるから問題だろ。
成績表に『親のDQN度』の欄を作れば改善すると思う。

384 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:27:27 ID:NBA2HIBV0
シムシティ4の場合 芸術的な町を作ってもそれを動かすには
それなりのパソコンいるからな。

385 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:27:34 ID:5bnFNKem0
俺は読書感想文忘れてて苦肉の策で絵本で感想文書いたなあ
なんて機転の利く糞餓鬼だったんだろう

386 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:27:40 ID:mCoKCK5G0
もう(どうでも)いいんじゃないか(諦)

上司も金で済ませることは金でやれと言ってるし。
自分の技術を磨くという発想は最早この国にはない。。。

387 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:27:51 ID:IB6Ttt4y0
意味ないじゃん。評価悪くても「自分でやる」のがいいのに。
親が子供信頼してないんだな

388 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:28:03 ID:yoQb+uBS0
DQNはそもそも宿題代行業者があることすら知らないでしょう。
宿題を堂々とやらずに提出してこそ、DQNの称号がもらえるんだよ。


389 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:28:03 ID:iMC/7VTW0
若い頃の時間は稀少だしバカ教師の出した問題なんかやっても意味ないので
これでいいんじゃねえの。

390 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:28:15 ID:ekl3c1Zx0
そうだ! 東大と阪大の両方をあわせ持つ
東大阪大学の学生に頼めばいいんだ。

391 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:28:19 ID:uH6TR1PS0
>>337
読書感想文…以前に、文章の書き方を授業でしたような話も
作文の時間があったような事も一切なく
ウチの小2のガキは盆あたりで感想文死にそうになってやってたわ。
あぁこりゃ尚更意味ねぇなと思った。

392 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:28:27 ID:bEG6Wit10
こんなんで金になるんだな
子供が哀れで仕方ない

393 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:28:43 ID:EgpMK32L0
>>359
自分が頑張らなくても周りが助けてくれるから?

394 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:28:55 ID:vQGXUBV80
せっかくだから、「こころ」よりページ数の少ない、
武者小路の「友情」でもちゃんと読んで、感想書けばいいのにな〜



395 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:29:01 ID:FAspfvom0
>>372
姫路城の土台にジオングをひっつけてめちゃくちゃ細部まで
こだわったプラモ「ヒメジオング」
スカートの部分に石垣模様まで描きこんだ

396 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:29:22 ID:VgHxPSp20
>>383
親子しか見ないからあまり意味無いと思う。
授業参観の時にでもそのランキングを貼り出せばまた別だと思うけど。

397 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:29:49 ID:mxRB92cl0
>>365
自分も昔はそう思ってたけど、実はその作者の意図を読みとるってのは案外意味があるんだよ
自分はこう思った、ってことしか書かせないから今の物書きって「感想」書くだけで
「論評」ができない人ばかりになってしまった(例:朝日新聞)
行間が読めない奴が増えているのは2ch見てても実感できないだろうか

398 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:29:54 ID:1xx0qppl0
>>379
推奨図書なんて読んでもツマランかったからなぁ。確かにいかに捏造するかがポイントだったなw
自分は字を書くのがドへたくそだったので小学校の後半からPCで書いて最後に清書してたwwwww
とりあえずタイピングが早くはなったw


399 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:30:04 ID:NBA2HIBV0
>>353
それのガンダムやエロゲの項目を役所から書き込んでるようじゃ・・・

400 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:30:09 ID:7rGAYvWo0

ガキの頃、読書感想文で特選とった事がある。
ネタは「図鑑」

こういうずらし方が通用するんだなとは学んだが・・・・・

401 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:30:15 ID:7vxopyJ90
>>396
PTAはじめ各種団体から集中砲火食らうから駄目だろうな。

402 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:30:17 ID:1gxz1f3x0
全く問題なし!
なにか法に触れてのか?

403 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:30:23 ID:GS0vGTTA0
先生もまる写し http://www.imgred.com/http://tv.be-to.com/jlab-live/s/55842.jpg

404 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:30:31 ID:am1vD1A10
親が子供のとき、これらの宿題がいかに無意味で苦痛だったというのを憶えて
いるからな。出す側が昔のやり方そのままに安易に宿題だすからこうなる

読書感想文でいい思い出持っているのってごく少数だろ

405 :馬鹿者:2007/09/01(土) 22:30:49 ID:WHCZrYHzO
株代行してくれないかな。

とりあえず百億くらい儲けてくれたら一億くらい報酬だすからさ


406 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:30:57 ID:Cv2SpTsI0
読書感想文を代行させただけなのに
こいつは親任せのだめな子供で
将来ろくな人間にならないって

どんだけ飛躍した陳腐な妄想だよw 子供の頃よっぽど本読んでなかったんだろうなw

407 :美しい日本:2007/09/01(土) 22:31:08 ID:vkJ0M3Dg0
  
安倍ちゃんの施政方針演説草稿もここに頼んだら。
 

408 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:31:13 ID:J2l/muzj0
>>372
俺は風車。
クランクをグルグル回すと風車がクルクル回るの。
今考えると、動力が逆だ。

409 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:31:23 ID:ad9oWzpM0
>>402
倫理の問題

410 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:31:45 ID:RZypNWhT0
>>372
銅鐸wどうやって持って行った

歴史上の人物の絵の模写
図鑑に載ってる動物・恐竜の模写

絵ばっかり出してたな

411 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:31:48 ID:mCoKCK5G0
>>397
思うねー。
連想や当てこすりを狙って書いててもまともに返答されちゃうもんね。
ν即でさえそうなんだから、2ちゃんも只の常識人のあつまりになっちゃったね。

412 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:32:02 ID:bQlIFXWf0
>>407
もともと東大卒の優秀な官僚が書いているからバイトは不要

413 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:32:13 ID:b0I+vhkU0
>>404
いやでもこれは駄目だろw

414 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:32:15 ID:7vxopyJ90
>>405
それ何て投資信託?

415 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:32:26 ID:dDC3VbaY0
でもまあミニ四駆やポケモンの子供大会のバックに大人がついてるのと似てる気はする

416 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:32:32 ID:NChy6pmH0
今のバカ親はもうバカの極み

417 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:32:55 ID:KAsQAeKR0
>>405
投資代行は実際にあるだろ。

418 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:33:07 ID:73wjmy7m0
>>357
税金の作文、去年書いてたな、そういえば。
良い子の模範文例的には使い道とか、納税義務とか書いてるんだけど
うちの子は「タバコの税金をもっと増やしたほうがいい」とか書いてたw

419 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:33:12 ID:s2j8P575O
ゆとりだしいいんじゃね?どんどんバカになれば操りやすくなるし好都合w

起業した阿呆もゆとりだな、金の亡者は氏ね

420 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:33:17 ID:NULPLNJE0
>>394
寝取られは嫌いですw

421 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:33:24 ID:Pvq56mUg0
>>402
教育の問題

422 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:33:27 ID:wc0aT49X0
>>383
別に宿題を忘れたりやらなかったりしたら適用される訳じゃない。
代行業者にやってもらったことがバレたら、だ。
普通じゃないんだからそれほど無茶ではないかと。

423 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:33:44 ID:QqF6nY5o0
作者の意図といえば,
火垂るの墓のコピペを思い出すな

424 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:33:45 ID:s3i2AimO0
読書感想文なんて、ネットの感想を丸写しすれば
30分で余裕で終わるだろ。
そんなのに2万も使うなよ・・・・・・

425 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:33:49 ID:1FoSJegE0
二万円で読書感想文?高杉だろ
二万もらったら20冊分ぐらい書く自信はあるぞ

426 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:34:37 ID:6DYCuCQ00
産経www
また捏造か針小棒大だろwww

427 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:34:44 ID:kwnCjlueO
元同和教職公務員の天下り先の進学塾や宿題代行業者は花盛りか?
税金詐欺師な同和公務員の民間法人天下り談合口利き社会‥ここに極まれりだな!!

428 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:34:44 ID:9j54aGgl0
>>393
ていうか、親が見栄っ張りなのかも、自分の息子に完璧な読者感想文を
書かせる?書かさせた所が、読書感想文なんて苦手な奴は
馬鹿丸出しの文章でいいから「〜が〜した、そして僕は〜だと思いました」
で行数かせいどけばいいのにな

429 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:34:45 ID:QY/q/knK0
>>397
国語の授業などで行間や作者の本音を読み取る訓練を積み重ねれば、
夏休み明けに産婦人科が大繁盛する事態は避けられるようになるかもねw

430 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:34:46 ID:7rGAYvWo0

うちのチビが自由研究やる年になってネタに困ってたら
複利計算の恐ろしさについて研究させてみたいと思う俺。

親失格かな?無茶苦茶社会勉強になると思うんだが。

431 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:34:49 ID:BdKskPA10
なんだ、40人しか馬鹿いないのか。
もっといると思ったんだがな。

432 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:34:59 ID:e/ozTGDQO
20年前になるがいかにも他人が書いた作文で文武大臣賞とってそれいらい露骨にオール6になったヤツがいたよ…

433 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:35:04 ID:uH6TR1PS0
>>418
正直に書いた結果が低評価でも高評価でも、
死んだ目で模範模写した奴より価値あるだろうよw
真摯に取り組む気があるのはいいこったw

434 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:35:18 ID:oEaGmBhM0
社会人も、受注した仕事を下請けに丸投げしてますけどね。

435 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:35:28 ID:J2l/muzj0
>>397
なるほど、納得。

436 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:35:41 ID:YlGRtjft0
こうしたことをやっても、偽造した作品について小学生に説明しないといけないのが面倒だな。
だって、書いた意図とかを話しておかないと、あとで先生からつっこまれたときに咄嗟に答えることができないから。

だから高額なのか。

437 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:35:41 ID:lLikSQSi0
工作5万っていうのは美大生に外注するのが高いのか?

438 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:36:10 ID:u7oWBJOJ0

>インターネット上で宿題代行サイトを主宰するのは大阪市内の20代の男性

ふっ どうせまた日本人の能力低下・人格劣化をすすめる
チョン工作員の仕業だろ



439 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:36:18 ID:6Ty/5PeI0
>>397
そう言われると、確かに。長年の疑問を解消してくれてdクス。
でも2chは昔からこうだったよ。

結局義務で受けているのは本当に必要最低限の知識なんだよな。
ちゃんとやれば必ず役には立つわけだし。

440 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:36:19 ID:DVp/Z4yl0
今ならパソコンもあって資料も簡単に調達できるし編集もらくちんなんだから
絶対昔より簡単にいいもの書けちゃうだろうなー。羨ましい

441 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:36:32 ID:oHdZ5H2p0
いくら東大生だって、作文や工作の類は素人と変わらないんじゃ?
なぜ職人に頼まないんだろ。

442 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:36:36 ID:D4tb744Q0
読書感想文は、確か図書館に優秀作の見本があった。
それを真似ても良いね。

443 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:36:39 ID:NC/6R5uW0
こんなもんに親が依頼するのが驚きだ。
算数一問500円?感想文2万?
そんなに出すなら親が手伝ってやるか適当に書かせときゃいいのに。贅沢だな。

以前こどもの理科の観察を手伝ってやって、我ながら完璧な観察記録提出したら先生にすっごく褒められたことがある。
以降、子供はやたらと理科の勉強頑張ってた。今は得意科目だ。
先生は多少怪しくても褒めておいた方が良い結果になる気がする。

444 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:36:52 ID:kicKFMHq0
宿題?与えられた課題を何が何でもやり遂げるというスキルのためにあるんだろう?

読書感想文ってのがどういうものかを理解したのは、高校生になってからのような
気はするな・・・

445 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:36:53 ID:N9bYkDXiO
>>363
私は感想文は楽に単に書けたのに対し
感想画は駄目だった
イメージを絵で表現しろっつったってできないよ
苦痛だったな


446 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:37:12 ID:+k4ELxIR0
夏休みが終わったら、本当に本人がやったかどうかを確認兼ねて同一課題で試験するというのは
どうだ?


447 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:37:32 ID:/QQumoDf0
読書感想文に2万?
金の無駄遣いすんなよw

448 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:37:40 ID:VELsdbXT0
東大や京大、阪大、関関同立など全国の有名大学生ら

   関関同立← これ有名じゃないだろw


449 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:37:44 ID:2Vm3mGDv0
夏休みの日記で、8月5日に車にはねられて入院
そこからえんえんと病室での出来事や治療や襲い来る痛みの話になり、
圧巻は8月23日に「隣にいたおじいちゃんが死んだ」という
コメントに困る絵日記があった、と友人のセンセに聞いたことがある

450 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:38:03 ID:4NVyLAMs0
丸投げした子供たちが将来ネットカフェ難民になるような・・・

451 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:38:17 ID:0oOiJNJ70
読書感想文や日記なんて、センセの気に入る文書を書かされるだけでなんの意味も無いけど
長い休みに名文を読んで読解力を身につけたり
本でも漫画でもいいけど、物語を読んで何かを感じることはとても大切だと思う
特に文章の読解力は受験でも社会でも、絶対に必要になる

要領の良さも生きる力としてはとても大事だけど
逃げ回ってばかりでは身に付かないからな

いずれにせよ、本人に跳ね返ってくる
「お楽しみの後は、勘定を忘れずにね」


452 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:38:30 ID:CXGmUnkf0
まあ読書感想文っていうのは社会にでてからのおべんちゃらの使い方を
勉強するためにあるようなものだが

453 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:38:31 ID:YlGRtjft0
>>445
世の中に絵心のない人間がいるのは確かだからな。
絵が描けないという人が実際にいたのには本当に驚いた。
また鼻歌を歌えないという人も実際いるようで、びっくりした。

逆に俺は数学が全く駄目で、高校時代は毎日が苦痛だった。

454 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:38:48 ID:NULPLNJE0
たぶんこういうニュースを「要領のいい奴や」と半分肯定半分呆れ顔で笑いながら、
自分は一応自分で適当に学校の課題をやり過ごしながら
塾では猛勉強して有名私立中学に行って東大入って社会人になる奴が一番要領のいい奴

代行業に頼んじまうのはやっぱそれはそれで要領が悪い不器用な奴だと思うな

455 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:38:56 ID:AVEtBCuZ0
>>448
名は知れてるだろう。
こういうのは知名度の方が重要だと思う。

456 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:38:57 ID:DVp/Z4yl0
勉強できても宿題をきちっとやれない子供は大抵ろくな大人にならない
俺のようにな

457 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:38:57 ID:qoenYaZU0
小学生時代は読書感想文て、読んだ内容の要約で大半を埋めて、最後の2,3行で
感想書いてたな。

458 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:39:08 ID:m7vNQWR10

依頼人のリストって後で脅せるように保管してあると思う

459 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:39:11 ID:vtmdH/dA0
持って帰った宿題を、
失くしたり、間違えて捨ててしまって
今必死で探している香具師もいるんだろうな。


460 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:39:36 ID:oLM0tuwe0
大体さ、国語の読書感想文なんて、「文学作品を何か一冊よんで、
感想書いてくること!」ってだけしか、先生は言わないことにして、
そこから、生徒が色んな作品を、苦労して選ぶことからが勉強だよね。
で、ページ数の少ないやつばかり専門に選ぶやつ、文学作品に入るか
微妙なのを掘り出してくる変わり者がいて、感想を書くからいいんだよね。
もちろん、いい感想文に選ばれるやつもいるけどさ。
金や、業者になんか頼らないから、いいんだが。

今はすれているね、人が。うっとおしいだけ。

461 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:39:44 ID:UyLx2YVr0
宿題なんて出さなければ出さないでどうってことない
1週間もすれば先公も忘れる

462 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:40:00 ID:kwnCjlueO
こいつら、元難民部落民同和が思い描く世界、資本主義利益誘導社会の金が全てとした、華僑のような支那思想の世の中の‥何と醜く、薄汚い事か!!
地獄の亡者そのものじゃないか!!

463 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:40:07 ID:kBKm2ec30
読書感想文なんて一日ありゃかけるだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

464 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:40:18 ID:NBA2HIBV0
>>397
昔、新聞の切り抜きをして感想を150字書く宿題をやってたな。

俺は朝日の社説をネタに若宮や船橋を叩いて遊んでいたが。

465 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:40:20 ID:skC1cRxU0
>>425
ぜひお願いしたい

466 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:40:21 ID:yCwie6eK0
もう日本も終わりだな。
これじゃ子供がアホでDQNになるのも当然。
国がこれを放置しておくのは信じられんね。



>>448
関西ではかなり有名。

467 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:40:25 ID:uH6TR1PS0
>>461
稀にツケておいて3学期にキレるセンセがいる。

468 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:40:33 ID:kicKFMHq0
>>449
それは・・・・・・・

出版きぼん

469 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:40:40 ID:/QQumoDf0
>>451
概ね同感なんだが、
たかが読書感想文に2万も出す奴が「要領いい」とはとても思えんw

470 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:40:41 ID:2Vm3mGDv0
明らかに本を読んでいないと思われる読書感想文も
年に一人二人は出してくるそうで
で、9月も半ばごろには「えー、この本には戦車もミサイルも
でてきません」とお説教しなきゃならなくなるんだと

471 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:40:45 ID:EspuyNqH0
思うけどさ
読書感想文って
自分がどう思ったじゃなくて
作者がどう言いたかったのかを書いたほうが絶対、点数良くなかった?
読書「感想」文じゃないじゃんとよく思ったものだが、
>>397を読んで何か納得した。

読書感想文って行間を読めるようになれって課題だったんだな

472 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:40:56 ID:NI0JSpTQ0
できればやりたいアルバイトだが俺に小学生の問題が解けるかどうか…

473 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:41:09 ID:RwPIm0iT0
私が宿題の工作をやってると親があれこれ手伝って全部やってしまった。
それを持っていけと強引に言う。

習字の先生が私が書いたのをちょっと直してそれをコンクールに出した。

どれも自分にとっては納得できず、不愉快な後ろめたい気持ちだったよ。
こういう風に感じる自分で良かった。
やってもらって当たり前になってたら今よりダメ人間になってたに
決まットル。

474 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:41:14 ID:zfuhmjyS0
課題図書のくだらなさはガチ

図鑑とか年鑑とか
「学研のひみつシリーズ」
「Newton」
の方がずっと面白い。

475 :馬鹿者:2007/09/01(土) 22:41:15 ID:WHCZrYHzO
>>414、417
 あー投資信託あったねぇ

 確かに自分でやるよりよさげだが微々たる額しか上下ないし

476 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:41:26 ID:qU9QRicl0
学校に冷房入れて、夏休みはお盆の一週間だけにすればいい。

477 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:41:27 ID:GS0vGTTA0
塾の宿題の方が多くて忙しいんだよ

478 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:41:30 ID:0oOiJNJ70
>>469
でも金を出すのは本人じゃないからな

479 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:41:35 ID:HoL4F0t30
宿題なんて残業みたいなものだ。
もしオレが学校作ったら、宿題を出さない学校を作る。
勉強は登校中に完結。これは楽しい学校時代を作る基本だ。

480 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:41:45 ID:p47VHJMl0
本当にこんな料金なのか?
実はマスコミが騒動にしたくて平均からかけ離れた額を大々的に報じてるとかじゃないのか

481 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:41:54 ID:7aEug2MfO
読書感想文を三桁書いてきたつわものが後輩にいる。
ちなみにタイトルは『方法序説の方法と近代的思考の成立』。


482 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:42:06 ID:wiIZiJSL0
宿題が間に合わなかったら怒られろよ

それが社会ってもんだろ

483 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:42:05 ID:oHdZ5H2p0
「行間を読む」事が頭が良いとされてるけど
具体的に「行間を読む」っていう行為を説明した人って居ない謎。

「行間を読む」ってどうすることなの?

484 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:42:44 ID:QY/q/knK0
>>460
>文学作品に入るか微妙なのを掘り出してくる変わり者がいて、

そういえば昔、ネット書評サイト開設者が競作して
タウンページの感想文や宅急便伝票の感想文を書いてたなw

485 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:42:47 ID:QLIFa1bZ0
こんなん、普段出来ないガキが突然高レベルのもの持ってきたら
ばれないわけないじゃん。

その点、私は絵も裁縫も母や祖母より上手かったからね…
手伝ってもらってもOTL

486 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:42:53 ID:uH6TR1PS0
>>480
ウソがなければいいんだぜ。編集権の自由ですからwww
自由研究のネタにいいかもな。「報道の平均値との誤差」

487 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:42:55 ID:eO56+QpU0
金こそはすべて

All Need Is Cash


488 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:43:03 ID:Y+mDoKgy0
見方を変えると、入学すれば安泰の学業社会では自然な流れだよな

489 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:43:08 ID:qoenYaZU0
>>449
 小児科病棟に老人? 俺も子供のころ3月くらい入院したけど
まわりは子供だけだったが?

490 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:43:10 ID:YlGRtjft0
>>474
そもそもジャンルが違う。同列に論じることが無意味じゃん。

課題図書は確かにくだらないものもあるが、必ず複数あって選択は可能。
たいてい、昨年度に出た作品から選ばれてる。

確かに、利権をうかがわせる作者の傾向はあると思う。
いわゆる児童文学者の世界の力関係が働いているのかもしれない。

491 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:43:19 ID:7rGAYvWo0
>>483

官能小説で「いや!いやああああ!」の台詞を
好意的に解釈できる能力

492 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:43:27 ID:OC3HZdYs0
俺の友達は、親が読書感想文書いてた。

しかもそれが、市で表彰されたw

493 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:43:32 ID:quJ61JBT0
どうやら我が国は着々と滅びの道を歩んでいるようだなw

494 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:43:35 ID:EspuyNqH0
>>483
端的に言うと
「空気読め」
を文学的にしたものだな。

495 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:43:42 ID:NULPLNJE0
>>469
要領のいい奴はばれない様に細心の注意を払いつつネットの読書感想文改変か
教師受けするけど薄い本選んで適当に1時間くらいで終わらせるな

496 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:43:55 ID:VgHxPSp20
>>479
教師が言うには復習の為らしいが、実際効果あるとは思えんわな。

高校時代はマジでその状態だった。
出さん分成績から引かれたが、
その分テストの点を取ろうと授業はひたすら集中したなぁ。

497 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:44:06 ID:+o70ObNs0
スネーク出現待つ。
学生の実名とか曝して内定とか卒業の資格を剥奪するまで追い込もう〜
行くぞ、2chネラーたち、実力の見せ所だ!

498 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:44:12 ID:oHdZ5H2p0
>>491
意味があいまいな部分を自分に都合よく解釈するって事?
そんなの朝日新聞がしょっちゅうやってるじゃん。

499 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:44:31 ID:/QQumoDf0
>>478
確かに。まあ、出すのは親だもんな。
分かった。要領のいい子供は多分こうするw
親「2万で読書感想文書いてもらおうね」
子「じゃあこれから頑張って一晩で書くから、その2万円でゲーム買って」

500 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:44:31 ID:d6LKIoDH0
今の親はなんて甘い…
俺は最終日の夜になって親に泣き付いたら
冷たく突き放されたよ…
そのトラウマで、社会人になった今も
夏のこの季節は気分が重い

501 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:44:49 ID:ad9oWzpM0
>>492
それはただのあるあるだw

502 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:45:02 ID:0oOiJNJ70
>>490
児童文学とかより、名作文学とかエッセイとかの方がいいと思うんだけどなあ・・・

503 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:45:16 ID:wRJ2EHfl0
2万5万でいいから、子ども自身のこずかいでやらせろよな
お金の大切さがわかるだろう

504 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:45:29 ID:Pvq56mUg0
学校の勉強が一体何の役に立つ?



というアフォは、大抵勉強ができなくて、努力もしたことが無い奴のいう事。
学校の勉強がどう生きてくるかは20年も生きていれば人生経験からだんだん理解できてくる。
自分には直接にあてはまらなくても周囲を観測していれば漠然とでも分かるはずだ。
理解してない奴はマトモに働いたことも無い奴だろう。

「あたしと仕事とどっちが大事なの?」というセリフを言う女と
同じレベルで救いようがない。


505 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:45:43 ID:RF588ZRa0
2万円てwwwwwwwww
そんな大金出すならさらっと書くわwww

506 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:45:43 ID:NULPLNJE0
>>483
世界史の教科書の行間の読み方とかは、塾の世界史論述の講義で習った

507 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:46:07 ID:ml6wWAi10
>>489
都会の病院と違って
地方の貧乏総合病院は小児病棟なんかわざわざ作らず
ジジイと子供が4人相部屋で一緒だったりするよ

508 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:46:08 ID:oLM0tuwe0
>>484
あはははは。
そういう個性的な?大人になりそうだな。(笑)


509 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:46:12 ID:CuRSKvqu0
夏休みの宿題をやらねぇガキってのはいつの時代もいる。
夏休みの宿題を他人にやってもらう親なんていたか?

510 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:46:16 ID:kcha9Io30
例え筆跡が同じでも、ちょっとした言葉遣いによって
本人がしたのではないことくらいはすぐに見破れるよ。


511 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:46:26 ID:2Vm3mGDv0
>>489
詳細は知らん。伝聞だから
俺が聞いたのは隣の病床の老人が容態が急変して死んだとか
老人の似顔絵がちらほら描かれていたとか
弱弱しい字で「いたい」とだけしか書かれていない日があったとか
そういうことだけ

512 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:46:45 ID:UqjgJWh+0
商売としては凄く目の付け所がいいんだけどな・・。

でもな、おかしいだろ・・これは。


513 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:46:45 ID:vwVEkTPM0
「アバオアクー陥落後、シャアは生きてるかどうか」
でif歴史でも書かせたほうが
力がつくような気がするんだけど

514 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:47:00 ID:+k4ELxIR0
高校時代にいじめっ子連中に宿題代行を命令された、やらないとボコボコにされる。
完璧にやったら、「普段のお前の授業態度でこんな完璧に出来るわけがない、
誰に強要してやらせたんだ?」と突っ込まれて説教されたらしい。

後から、「馬鹿野郎!何で俺のレベルに合わせてやらないんだ?」と逆恨みされたよ。

それ以降先生はブラックリストを作り、対象者には宿題は出さずに「補習授業」の名目
で、小テストを行うようになった。
ボイコット&赤点は厳重処分。

今、やったらDQN親が訴えそうだな。(w

515 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:47:05 ID:KchAucUi0
>>476が、良い事を言った!!

516 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:47:08 ID:Lxk2Ge5n0
まぁ、読書感想文なんて国語の先生もいちいち生徒全員のちゃんと読んでる
かも怪しいんだから適当でいいんだよ、適当でね

517 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:47:29 ID:0oOiJNJ70
>>495
>>499
確かに、本当に要領の良いヤツはそんなんだな
>>499は瞬間ユダヤジョークかとも思ったがw

518 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:47:29 ID:X3gUWclu0
>>446
うちの高校は宿題の提出義務を課さない代わりにそういう試験があったな。
当然サボった自分は散々な結果になったわけだがw

519 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:47:45 ID:7aEug2MfO
>>483
文を読むというよりも文を考えるに近い。
文章そのものがどのような流れで成り立っているかを考えるのがまず第一歩かな。

まぁ、よくわからん人はウィトゲンシュタインの論理哲学論考を手にとろう。
あれはまさしく行間を読む事でしか理解できない。

520 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:47:46 ID:cnd16pHA0
>>497
ネタだろうが他人がやるまで待ってるその行為は>>1と同じなんだよな

>>500
子どもを育てるという点で前者も後者も良くないけどね

521 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:47:57 ID:DhqE5YqU0
確かにこの程度のことはお金があれば解決できるんだけど、
こんなことしてると将来、お金を稼げないんだよ。

522 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:48:03 ID:uH6TR1PS0
>>489
志村、整形外科。

>>491
正解!例示が不謹慎だが、でも正解!

>>499
そこまでできる奴がいたとしたら、ゲームを親に買わせるのに
その方法はリスキーだとも判断が付くのではないかw

523 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:48:41 ID:WetMfYD40
馬鹿親の子供が馬鹿になる理由だな

524 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:48:50 ID:TpMprtvJ0
うちの兄の親がやった自由研究で学校賞とって
全校集会のときに発表させられた話は
今でも親族が集まったときの笑い話

525 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:49:25 ID:hV9VI78Q0
工作で5万払うくらいなら、自分で作るわ

526 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:49:38 ID:SeeoJRtp0
問題無しだよ。スネオが夏休み用の工作キット買って
課題やってないジャイアン裏切る昔と何も変わらない

たとえ俺が、倫理観に厳しい教授や教師の肩をもったとしても
資本主義という本質を前にしては局地でしか勝てず援護なんてない

貨幣価値を高めようとしている。上代から続く巨大な流れ
月給貰ってる教授や教師の思いだしたよーな倫理感が通用するか?

それより苦学生の存在を認めてやればいい。宿題もビジネスになると教えてやればいい

公平な日本で苦学生なぞいない、苦労は買ってでもしろ
そんな過去の価値観ふりまわす方が現実を前に矛盾している 

527 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:49:49 ID:yCwie6eK0
読書感想文に2万出すくせに給食費は払わないんだろうな

DQN親は死ねばいいのに

528 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:49:52 ID:quJ61JBT0
>>513
頭が中途半端なクソ餓鬼の書く支離滅裂なif戦記を40から50作品も休み明けに読まされる
教師もカワイソスだろw

529 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:49:55 ID:YlGRtjft0
>>516
そりゃあそうだが、読んでみてまずよく分かるか分からないか位は先生でも判定できるだろう。少なくとも大学は出ているのだから。

よく分かる文章というのは結構よくできてるんだ。先生は進学も就職も左右する力を持ってるんだからまずは先生を納得させるような
文章を書いといたほうがいいな。

ようは分かりやすく順序だてて書けばいいんだと思う。

530 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:50:34 ID:+k4ELxIR0
阿久津マヤ先生ならどうコメントする?

531 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:50:36 ID:ZEFhOIBbO
最近の小学校は宿題少ない気がするが。

感想文だけとかドリルだけとか。

532 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:50:41 ID:Us2ajYx+0
小中の間くらい、勉強なんか、間違ったところを反復する事に
意義があるのにな。
代行なんかして、自分の子供を愚化するだけの行為つのが
わからんから、DQN親子がやってる事なんだろうが。


533 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:51:25 ID:7UCDeU/JO
宿題をやらなかったこの子達は後で後悔するはめになるから大丈夫です

534 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:51:30 ID:8AiKQkCG0
いやな子供、ダメな子供を増長させるサービスだな

535 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:51:42 ID:di7e5Xfm0
結局、小学校で1回しか夏休みの宿題を提出しなかった俺ぐらいの根性があればなあ

やりたくないなら意地を通せ

536 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:51:45 ID:vwVEkTPM0
おなじズルでも、小学生の分際でエクセルで関数やVBAを組み
自動計算をさせる、ということをやってのける奴なら
そやつは将来一角の人物にはなると思う。

537 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:51:50 ID:5Y2Zw6nJ0
>>457
それは言えてるw

これは感想文じゃなく、アラスジだ!
って怒られた覚えある・・・。

538 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:51:54 ID:mxRB92cl0
>>530
国の借金は800兆円あるのよ!何やっても無駄!

539 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:52:02 ID:QdhymIS50
これはアリだろ。

東大、京大、阪大生と偽ってネカフェ難民は小遣いもらっとけ。

540 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:52:10 ID:2nh+s5Bv0
きょう、9月1日 午後9時38分ごろ
福岡県福岡市西区地方の県道で、
暴走族が暴走爆音迷惑行為を展開しながら、走り去った。
住民は、
先月発生した全国広域指定暴力団福岡久留米道仁会総本部会長殺人事件との関連性についても嫌疑を抱き、不安な一夜を過ごすことになると見られる。

541 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:52:12 ID:r+dlKKz50
いやーいい時代になったものだw
そもそも感想文や工作や夏休みの邪魔になるだけの長い宿題とか全く意味ないんだよ
俺はガキの頃海外にいたからわかるけど、こんなの日本だけだぞ
業者にまかせてもいいんじゃねえの?新しいビジネスチャンスだし貧乏学生に金が入るなら悪くないだろ

542 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:52:17 ID:uH6TR1PS0
>>531
天下のゆとり教育だぞ。教科書の中身が薄いから課題の量が増やせん。
ドリルを書店で買ってくる親が出る(増える)有様だ。

543 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:52:29 ID:16rOOx+W0
俺が小中で作った自由研究、工作

ドムとグフのジオラマ→プラモは駄目だと先生に怒られる
スペースシャトルの研究→図鑑の丸写し
戦艦大和と大東亜戦争について→これを機にアカ系先生に嫌われる
太陽熱温水器→学年で賞をもらう
ロウソクを動力にする船→何か賞をもらう


544 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:52:40 ID:CuRSKvqu0
>>537
でも批判的な内容よりは評価されるんだぜ。

545 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:52:52 ID:lezXSJgL0
学校の勉強は大切。だけど過度の宿題のせいで勉強嫌いになる子供も多いと思う。

俺の甥っ子の宿題見せてもらったけど、なんか教師のオナニー的な宿題が
めちゃくちゃ多かった。宿題ってそんなに大切?

546 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:52:56 ID:6Ty/5PeI0
>>458
怖いこと言うなよ。

これから志望理由書でも書くか。こればっかは、自分でなんとかしないと。

547 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:53:02 ID:fY9I1NE60
>>522
犬を飼って貰うことに成功した。

読書感想文じゃなくて、「夏休みの宿題」だった。

548 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:53:10 ID:0oOiJNJ70
>>535
夏休みの宿題って、出さなくてもなんとかなるんだあ

って気が付いたのは高校になってからだった・・・


>>537
でも、「ふーん」で終わる本もあるよなあw
感想に困ったことがある。

549 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:53:16 ID:OC3HZdYs0
昔、読書感想文書いたが、あれのダメな所は書きっぱなしな所。

先生が添削して返却しないと、あまり意味ない。

550 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:53:30 ID:YlGRtjft0
>>519
何をいってるのかよくわからんが、
ヴィントゲンシュタインに関心があることだけは分かった。

551 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:53:33 ID:VgHxPSp20
>>537
同じような事をする人間って何人もいるんだねぇ……
怒られてから読書感想文の参考書を片手に書いたよ(´・ω・`)

552 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:53:36 ID:7aEug2MfO
>>529
その先生ですら理解できない論文を読書感想文として提出してきたつわものは……普通いないよな。
そもそも100枚以上ある時点で誰も読まない。

553 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:53:42 ID:J+nwYIZ+0
クリトリスとエクスタシーの研究をしたいんだが、
誰か検体になってください!


554 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:53:43 ID:8gk8z6Y+0
●世界最大の日本人拉致国家は北朝鮮ではなく韓国です。
●すでに6500人以上の日本人女性を洗脳し韓国人男性の性奴隷にしました。
●韓国人と結婚して韓国に住んでいる日本人女性の9割は、カルト・統一協会信者です

http://www.chosunonline.com/article/20060427000052
>法務部は26日、韓国人男性と結婚し、韓国に居住している女性移民者の数は昨年末現在 、
>計6万6,659人であるとした。国別には在中韓国人の居住地域が2万7,717人(41.6%)と最も多く、
>次いでは中国1万3,401人(20.1%)、ベトナム7,426人(11.1%)、日本10.7%(7,145人)だった。
★韓国人男性と結婚し、韓国に居住している日本人女性移民者の数は7,145人

http://www.christiantoday.co.jp/news.php?id=393&code=sn
>日本基督教団統一原理問題連絡会主催の統一協会問題日韓教会フォーラムで、日本側は、韓国で
>統一協会の合同結婚式に参加した後、行方不明になった日本人女性6500人の捜索を韓国教会
>に要請した。韓国教会側は教団と団体が協力し、問題解決に積極的に対処していくことに合意した。
★韓国で統一協会の合同結婚式に参加した後、行方不明になった日本人女性6500人。

つまり、韓国人と結婚して韓国に住んでいる日本人女性の9割は、カルト・統一協会信者です。

【韓国】在韓日本人2万1000人 10年で倍 半数以上は反日行動が目を引く統一教会関係者[09/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1126292146/

韓国の田舎者信者と結婚させられ、韓国の山村に送り込まれる日本女性信者
http://72.14.235.104/search?q=cache:1MEzV0QflXYJ:hikamituki.up.seesaa.net/html/hamamatyu.htm+%E9%9F%93%E5%9B%BD%E5%9C%A8%E4%BD%8F%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA+%E7%B5%B1%E8%A8%88&hl=ja&ct=clnk&cd=24

【反日行動例】韓国人に土下座をする日本人妻(統一協会信者)
http://plaza.rakuten.co.jp/nwaiwgp/diary/200503020002/
ttp://plaza.rakuten.co.jp/img/user/76/73/7207673/101.jpg
ttp://plaza.rakuten.co.jp/img/user/76/73/7207673/102.jpg

555 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:54:05 ID:vJViNL7Q0
業者も業者だがこれは親が悪いだろ

556 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:54:14 ID:EspuyNqH0
なんというか、宿題って大事じゃないようで大事な要素なのかもな。
高校生に家庭教師してたころ
「これは推量の助動詞だよ」って古文の時間に言ったら
「推量って何ですか?」って言われた・・・(´・ω・`)

なんていえばいいかよくわからないが、
とりあえず小学中学で一般常識を身に付けてくれ。

557 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:54:15 ID:+k4ELxIR0
大学時代に金をチラつかせて、宿題代行を迫る嫌な奴が居たな。
「俺は貧乏学生だが、プライドを売るつもりはないぞ!」と断ったけど。

558 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:54:26 ID:KchAucUi0
>>512
一つ間違えれば、立派な犯罪だよ。
もしも文科省が生徒の提出する宿題を「公文書」に指定すれば、
>>1の代行業と依頼した生徒は公文書偽造で全員逮捕されますから。

559 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:54:34 ID:8AiKQkCG0
小遣い2万やるから読書しろ
小遣い5万やるから工作しろって言ったら
子供は大喜びでやりそうな気はするが

560 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:54:50 ID:uH6TR1PS0
>>541
>日本だけ

ああ、それは案外そうなのかもしれんな。
「休み」は「巨悪」だもんな日本人。

561 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:55:01 ID:NULPLNJE0
>>457
中学の音楽鑑賞でその手を使ったな
NHKのラジオでベートーベンの英雄か何か聴いて、その人の解説を丸写しというか改変コピーして
最後に「さすがは一流の音楽家の言うことで僕もその通りだと思った」って書いたよ

今から考えると最後の一行は感想文の課題を出した教師に対して挑発的で不要だった
厨房だったんだなあとシミジミ

562 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:55:03 ID:yKfJXU8a0
>>553
つヒント「おかん」

563 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:55:14 ID:XQjRr2Nm0
字が違うと「親がやった」と思われるんじゃないか?それなら親がやってやればいいじゃない。

564 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:55:33 ID:+3ptUSJeO
日本は資源がなくても技術立国で来れたのは勤勉な国民性に支えられてたのに。勤勉性を無くしたら終わりだな。

565 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:55:47 ID:qTUl6M4L0
yatteyosi

566 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:56:09 ID:7aEug2MfO
>>550
ハイデガーで血のションベンが出るくらい苦しんでますが何か?


まぁ、ウィトゲンシュタインはフッサールといくらか似た点がある(らしい)から全く無関係じゃないんだけど。

567 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:56:10 ID:vwVEkTPM0
入試の国語激ムズの某有名大を出てるけど
読書感想文だけは苦手だった
今書け、って言われてもやっぱり何を書けばいいか困ってしまう
本を読んで受けた感銘は五感と想像力を駆使した経験であり、
長い時間をかけて噛み砕くことでやっと自分の血となり肉となるものであって
それを言語化するなんて何の意味も無い下らない作業、と今でも思う。

568 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:56:16 ID:gzrSNlmK0
宿題は自由にしてやりたいだけプリントもってくようにすればいい。
だいたいネットで宿題できるようにすれば、プリント代も全国で節約できる。工作なんかCADでやらせろよ。

569 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:56:22 ID:7rGAYvWo0
>>559
真理

570 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:56:27 ID:0oOiJNJ70
今なら自由研究やってみたいと思うんだけど
当時はネタに困ったなあ・・・

571 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:56:28 ID:Pvq56mUg0
塾で宿題をやってこない奴の頭をひっぱたいてたら、ひっぱたかれてない
女の子の親から○○先生が怖いとのクレームが・・・

8年ほど前の話ですわ。


572 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:56:35 ID:3DR82q8K0
読書感想文なんか、2ちゃんネラーの嫌いな中国共産党の
マインドコントロールの手口と一緒なんで、やる必要全くなし!!!

573 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:56:39 ID:5Y2Zw6nJ0
>>544
漏れ、批判文が書ける洞察力無かった

574 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:56:54 ID:rnOHZ11RO
我が子の夏休みの宿題に万単位の金を出す親が信じられん…。
まさに「豊かさに敗けた」(@桜井よしこ)だな…。

575 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:57:05 ID:uH6TR1PS0
>>564
勤勉より多少コスい奴が幸せになる時代になったのでしかたないですね。

576 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:57:16 ID:Wvt8Zc2l0
>東大、京大、阪大生など登録

松コース、竹コース、梅コースに対応してるわけだな。

577 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:57:30 ID:oLM0tuwe0
夏休み、国語の読書感想文は、人の手を借りずに
小学生ごろから、とにかく読んで仕上げようとするから
いいんだよ。大半が稚拙な感想文なわけだから、
必死に取り組むのが、いいんだけどな。東大生・京大生なんかに
やってもらったって、バレバレだし、金はかかるし、意味ないよ。

それに、毎年どのクラスにも、変わりネタを選ぶやつ、分量を少なくしようと
必死なやつ、夜のわずかな時間で全部終わらせたという集中力型、
色々出てくるから、良いんだが・・・

そのうち年齢が上がるにつれ、内容が格段に読めてくるやつも、時々出てくる。
その生徒が、文系にいけばいい。

578 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:57:34 ID:fY9I1NE60
>>564
勤勉にあらず

良く言えば凝り性、悪く言えばオタク気質

579 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:57:34 ID:llI1nGIq0
おいら、いつの世の夏休み末期の子を擁護するつもりはないけど、
金のために手伝わないのなら、一部賛成かな。

今年の夏に姪っ子(中学)が、夏休みの宿題で、「人権と税金の計2通」についての作文があるから手伝ってと、
ヌコのような、可愛らしい声で援助を申し出てきた。(400字の各3枚、1通=1200字)

当初はウィキペディアや公民の教科書を参照しなよと、突き放していたけど、七〜八月に家族と一緒に川原に遊びに行ったり、
山へドライブに行ったり、家族(従兄弟同士)で食事をしてると、言葉のアヤで「手伝ってあげよう」ということになった。

しこうして、2通(400字の各4枚、計1600字)の作文の試作文を彼女に提示したのだが、「えぇ!なんで4枚もあんの?、
私が提出するのは3枚(1200字)でいいんだよ」と言う。

当然ながら、そのセリフは予想していたが、「君が必要と思う部分、と不必要と思う部分をハショッテくれ」と付け加えた。
・・・・・・その意味は、頑張って君の国語(文章読解)の勉強能力を少々、手助けしたかったということを汲み取ってほしかったのだ。

本当は文章作成の能力や社会分析能力には良くないのだろうけどね・・・・。

チラシの裏書きです。
皆さん、ごめんなさい・・・。



580 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:57:36 ID:+k4ELxIR0
(1)試験範囲を通知し夏休み中に勉強させる。
(2)休み明けに、その範囲で試験を行う。
(3)それで2学期の通信簿を考慮。

これならどうだ?

581 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:57:42 ID:v/fa3IKb0
>>558
公文書とは「公務員が職務上作成する文書」であって
公務員ではない生徒や業者が作成した文書は、どうあがいたって公文書にはならないよ
公務員たる教職員が添削すれば公文書だけど

582 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:57:44 ID:73wjmy7m0
>>531
そっか? 学校によるんじゃないか?
朝顔(ミニトマト)の観察、絵日記、ドリル、自由研究
学年変わっても常に4種位はあるぞ。

583 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:57:50 ID:OC3HZdYs0
読書感想文のダメな所は、文章の書き方とか授業でやらずに、
いきなり宿題で書けとか言われるから、苦手な子が増えるわけだ。

しかも書いて提出すれば終わりだから、自分の文章の表現の
まずい所とか認識などせずに歳だけとる。

584 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:57:53 ID:NmxzB8Ih0
どんな能無しでも必ず得る事ができるのが勤勉さなのになー

585 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:57:57 ID:4mLIkVE20
>入試の国語激ムズの某有名大を出てるけど
そんな大学無いからww
100点取れるとは言わないが合格点なんて取れて当たり前
特に、現代文ww

586 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:57:59 ID:yKfJXU8a0
>>574
まったくだ。俺が親なら自分で書く
2万も出してられっか!

587 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:58:04 ID:zx/OtOoy0
高っっっ。心底バカなんだなw

588 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:58:06 ID:n7B6Mdx3O
これがゆとりなのか('A`)
一人で頑張ったり、親に手伝ってもらったり(たまにそのまま親が仕上げたり)する。
そんな時代は終わっていたのか…

589 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:58:09 ID:SfeIw5k50
読書感想文は読んだあとに感想文を書くプレッシャーから内容を楽しめず
「〜は〜なのでかわいそうor面白かったです」のテンプレみたいな文章をズラズラ書くだけだから嫌だった
変わったことは書けないし

590 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:58:13 ID:SuTnepEN0
近頃のガキと来たら。。。。
先生に正々堂々と”宿題忘れました!”って言えんのか
頭しばかれる+補習、程度で夏休みを100%エンジョイできれば
いいじゃないか

591 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:58:22 ID:16rOOx+W0
今だったら反戦物の本で批判的な内容で戦争賛美な内容の読書感想文を書いて
アカ教師を激怒させるのも面白いかもな

592 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:58:57 ID:LPqdhzVq0
これぞまさに資本主義の醍醐味であろう

593 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:59:08 ID:KR6ZD6xN0
大人だなー。
成果主義極まれり。
原資のあるうちが花。泡沫の夢。

594 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:59:10 ID:p6iiqwWX0

いや俺もさ、就職してから阪大や京大の同僚と仕事しだして何が一番うらやましかったかってバイトだよバイト。

俺は深夜2時3時までバーテンで必死に働いても月に15万円くらいしか稼げなかった。

なのにあいつらは家庭教師を2〜3時間週に2〜3回やれば俺と同じかそれ以上稼いでたんだよね。

なんつーか、やっぱ学歴って差がでるなと思ったよ。

学生時代にすでに収入に差が出てるんだからさ。



595 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:59:26 ID:eO56+QpU0
読書感想文に2万出すくせに給食費は払わないんだろうな

DQN親は死ねばいいのに


596 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:59:31 ID:LKCk4nSb0
厨房息子が一番苦しんだ宿題が家庭科の「家で6品目以上の食材を使って自分ひとりで調理したレポートを出すこと」だ。
ちゃんと調理してる様子を撮影した写真を添付せねばならないから、ズルもできない。
が、これはどう考えても親への宿題だ。

597 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:59:43 ID:YlGRtjft0
>>567
読書感想文は後に書くことになる小論文、論文の初歩の段階にあるものだと思う。
心中にあるものを言語化するというのは意味がない下らないことだろうか?

だったら学問というものは成立しないぞ。書物も成り立たない。結構むちゃくちゃなことをいうね。

598 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:59:55 ID:Aqtb1WhwO
最終的な出来映えはともかく、手抜きせずに最後までやり遂げる経験が大事なんじゃないの?
この歳になってそう思うようになった。
そういう貴重な経験のチャンスを奪うのは良くないと思うな。



599 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 22:59:56 ID:NULPLNJE0
>>571
そら塾で頭叩いたらクレーム来るだろw
塾に金払ってまで他人が叩かれる所も見たくないだろうしな

600 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:00:07 ID:EspuyNqH0
>>581
俺の通ってた私立中学はそれだったwww
しかも「宿題テスト」と呼ばれ一学期二学期三学期と毎学期あり、
最悪なことに定期テストと1:1。

なるほど。だから進学校だったのかもな。

601 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:00:20 ID:UdmbU1AA0
だいたい期限に間に合わず、親にも先生にもひどく怒られた。
で、一週間くらい期限伸ばしてもらって片づけた。
毎年そんな感じ。
この性格は前から変わってないな。

602 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:00:31 ID:7aEug2MfO
>>567
書くのと読むのとは違うからな。
しかも考えるのと書くのとも違う。
考えたことを文章にする能力は社会に出ても重要になるから読書感想文といえども馬鹿にはできない。



ところで書きながら考え、考えながら書くというのは超能力に近い。
あれってどうやるんだ?

603 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:01:07 ID:orSPxT+A0
こんなので金稼ぐ大学生も大学生だよ。ロクなもんじゃない。
しかし、小中の宿題なんて最悪忘れましたとかいってウヤムヤにすればいいじゃん。

604 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:01:11 ID:eO56+QpU0
今だったら反戦物の本で批判的な内容で戦争賛美な内容の読書感想文を書いて
アカ教師を激怒させるのも面白いかもな


605 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:01:16 ID:yKfJXU8a0
>>596
カップヌードルには6品目以上の食材が入っている
あれはあくまで「一つの容器の中に複数の食材が入っている」だけなので
課題の要件は満たしている

606 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:01:20 ID:OIvPhzXH0
>>594
京都は学生だらけなので安いぞ
その京大生はコネがあったんじゃね?

607 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:01:34 ID:D6a8OMoP0
宿題は「やったけど家に忘れてきました」を3日くらい続ければ担任忘れる

608 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:01:35 ID:KNe7WOXb0

俺の家のポストに宿題代行なんてチラシが入ってた、
中2の妹がいるからな。。。
まあ家が数万も払って宿題代わりにやってもらうとかはありえないが。

http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/03e9a526.c91852f7/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4250172%2f







609 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:01:40 ID:7vxopyJ90
>>602
多分、脳の運動野が並列で動いてるんだろうね。
才能の成せる賜物だよ。

610 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:02:05 ID:oE6Z/Aie0
親からして基地外

611 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:02:09 ID:ZTUFt3t70
ゆとり世代の中でさらにゆとり化が進んでるな。

612 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:02:11 ID:NULPLNJE0
>>591
面白いけどそんなんで目をつけられたら馬鹿馬鹿しいので要領のいい奴は絶対にしない

613 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:02:20 ID:uH6TR1PS0
>>596
いい宿題だと思ってしまったんだがw
別に難解じゃないし、面倒なだけだが1日で終わる。昼飯でやって夜までには仕上がるだろ。

>>597
初歩の段階にあたるものなのに何の説明講釈もなく
「書いてきなさい宿題です」→「集めます」 で終わるので
まさに本当の意味で「無意味」になってしまった今の「読書感想文課題」について何か一言

614 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:02:27 ID:l7YdPGt5O
親はよくこんなのに金払うな


615 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:02:32 ID:1SeBkxcL0
最近は小学校の夏季課題ってないらしいな
自主性に任せるとかなんとか

616 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:02:32 ID:0oOiJNJ70
>>583
っつーか文章の書き方なんてどーでも良くて
@とにかく「本を読む」ことAんで、何を感じたかそのまま書くこと
感想文は@とAをちゃんとしたかの証明レポート


617 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:02:50 ID:cnd16pHA0
>>588
一般に市場化しただけで
宿題、課題代行は以前からあった

618 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:02:55 ID:yCwie6eK0
自分で考えたりすることも大事だけど、単純に字を書くということも大事だと思うけどね。。
30代のバカ親世代は意味の無いことだと思ってんだろうけど。

619 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:03:01 ID:iG7UEwv40
宿題忘れても頭殴られりゃ裁判、廊下に立たされりゃパワハラ
今の餓鬼どもは天国だなwwww


620 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:03:07 ID:oHdZ5H2p0
企業に「勤勉だ勤勉だ」褒められて、休みも取らずにへぇこら働いてるだけじゃないか。
「勤勉な日本人像」なんてものにあまり騙されない方がいいぞ。


621 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:03:22 ID:LPqdhzVq0
>ところで書きながら考え、考えながら書くというのは超能力に近い

高速チャットしてるジャリどもが超能力者にはとても見えんわけだが。

622 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:03:31 ID:Pvq56mUg0
>>599
まあけど、そんなアフォ親は気にせずに殴り続けたよ。クビ問題とかには一切なってません。

宿題を3回忘れたらひっぱたくと約束事を作っておいて、筋を通しといたからね。



623 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:03:35 ID:rbG0Lxab0
>>597
> 読書感想文は後に書くことになる小論文、論文の初歩の段階にあるものだと思う。

ある程度の共通点は否定しないが、なんか違うと思うねぇ。

> 心中にあるものを言語化するというのは意味がない下らないことだろうか?

読書感想文の面倒なのは、何か指定された本(の思想)に従い、何かを無理して心中につくり出さなければいけない
事にあるような気がする。論文の方がより論理的かつ内発的でやりやすい。



624 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:03:45 ID:4smu/f9W0
夏休みの宿題で学ぶこと
@デッドラインを身をもって体験する
Aスケジュール前倒しの良さを味わう
B不条理な事も耐える根気強さを養う


625 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:03:48 ID:HIcDEv7h0
>>596
サラダ

626 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:03:56 ID:0oOiJNJ70
>>613
親が料理出来ない人だと悲惨なことに(ノ∀`)

627 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:04:05 ID:gNTn2Ndt0
2万も払うぐらいなら自分でやろうとか思わないのか?

628 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:04:12 ID:21i0L2aT0
俺も作文好きだったから友達の読書感想文三つ四つは書いてたな〜
小中なら400字原稿用紙4枚くらいだったかな?
シンドラーのリストと車輪の下で一度に入選しちゃったことあったけど
県レベルとかの入選者には一言くらい感想聞いてもいいよなw

トム・ソーヤーでもインチキかましといて表彰の場でおもっくそバレる場面あったよな〜

629 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:04:16 ID:+k4ELxIR0
筆跡鑑定とかして、本人が本当にやったかどうかチェックはどうよ?

630 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:04:16 ID:nZJSqh7AO
日本終了だな

631 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:04:24 ID:ETaJj4fH0
こんなバイトがあったのか!
おれもやる!

って、もう夏休み終わりか‥

632 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:04:28 ID:vwVEkTPM0
>>597

表現が悪かったけど、自分の血となり肉となるまで
寝かせておくべき、感想を云々するのはそれから、
ということが言いたい。
読んだ直後に書いても、自分の中で整理がついてないので
実に薄っぺらなことしか書けない。
それに論文と感想文は違うと思う。
論文で思ったことを気ままに書くのはNGでしょ。
エッセイじゃないんだから。

633 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:04:29 ID:0oOiJNJ70
>>624
なんだそのIT土方養成課程はw

634 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:04:33 ID:rnOHZ11RO
結構まともな考えのレスが多くてホッとする…。

635 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:04:26 ID:zvCz9qC+0
去年ハルヒで感想文書いて提出しました

636 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:04:39 ID:1SeBkxcL0
つーか 30万で卒論なら書いて欲しいわ>理系
失われる時間と労力を考えると数百万単位だろ

637 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:04:47 ID:eO56+QpU0
夏休みの宿題で学ぶこと
@デッドラインを身をもって体験する
Aスケジュール前倒しの良さを味わう
B不条理な事も耐える根気強さを養う


638 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:04:47 ID:E0fFjl3bO
江戸川区の某小学校なんか、担任が「自由研究は親御さんがやっちゃってもいいんで、必ず提出してください」とか言ってるらしいやん。

そこのクラス、学級崩壊がどうのとか問題になってるっぽいけど、担任がこんな調子なら、この手の商売なんか無くなる訳が無い。

639 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:05:03 ID:SfeIw5k50
企業だっていかにも自社で製品作ってますという顔をして
下請けや派遣社員にガンガン回してるからね

640 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:05:16 ID:0oOiJNJ70
文春とかの週刊誌なんかにある、読書日記とかをそのまま写したらだめなのかな

641 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:05:24 ID:idNqgjGi0
読書感想文なんて面倒ならあらすじ書いてところどころに感想入れるだけでいいじゃないか。
2万も払うのあほらしい。

642 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:05:30 ID:mxRB92cl0
俺が小学校教師だったら自由研究の課題は「ドアーズとベトナム戦争」

643 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:05:35 ID:hV9VI78Q0

 将来の夢は、宿題代行業者になることです。

 って言うやつがそのうち出てくる

644 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:05:40 ID:3nF0Jg/P0
ゆとり教育って世間で馬鹿にされてるけど、
それすらできないってことだろ?子も親も。

645 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:06:00 ID:yCwie6eK0
DQN親の下で育った子供は必然的にDQNに。DQNは早く抹殺しないと。

646 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:06:14 ID:NBA2HIBV0
>>624
ITドカタに必須の項目ですな。

647 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:06:15 ID:8Bjirje80
おれなんか宿題なんて期限守らなかった
もちろん成績悪かったが、いま楽しく生きてる

648 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:06:20 ID:WyhDXg7o0
業者に頼むくらいなら親自身が宿題やれよwww

649 :手のひら文庫をご承知ですか:2007/09/01(土) 23:06:21 ID:+K5v0IXw0

おいらは万年参加賞だったけどねw

>>597
>読書感想文は後に書くことになる小論文、論文の初歩の段階にあるものだと思う。
いいえ。

>心中にあるものを言語化するというのは意味がない下らないことだろうか?
心中にあるものを「むりやり」言語化させられること、そしてそれに対して点数がつけられるということ、
これは、公立学校の場合は憲法19条(思想及び良心の自由)の侵害、
私立学校の場合は民法709条(不法行為)ではないだろうか?

650 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:06:21 ID:0oOiJNJ70
>>642
オレなら、「任天堂・セガ・ソニーの三国志」

651 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:06:26 ID:GgynAzxe0
最近は夏休みの宿題のドリルなんかと一緒に答えまで渡すらしいな。

652 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:06:33 ID:LPqdhzVq0
自分には宿題を処理するよりもバイト代を稼ぐことに比較優位が、
東大生は単純バイトをするより宿題を代行する事に比較優位がある
ことをリカードの比較優位説を持ち出してきて、正当化して
「これを分業といいます」みたいなことを論じたら許してやらんでもないw

653 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:06:45 ID:+HumPpLU0
ま、ホントは人間自体意味ないんだけどなw

654 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:06:49 ID:+k4ELxIR0
>>641
中学時代の読書感想文の課題で「あらすじ書きスタイルは禁止します!違反したらやり直しです!」
と担任に宣言されたよ。orz

655 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:06:52 ID:uH6TR1PS0
>>644
「ゆとり」が馬鹿にされているのは
その環境下で育ったDQNを指して言われてることだろ?

656 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:06:56 ID:YlGRtjft0
>>598
俺の場合は文章というものは一度で書けたためしがない。推敲を何度も繰り返す。提出した後でも手を加えたくなる。
読むたびに直したくなってしまう。だから、一度書いて何度も修正を加えたりすればいい。
最初はスケッチ的に書き、できたらなんども書き加えたり削ったりして形にしていくという、彫刻的なやりかたがいい人もいる。
まずは最初に最後までスケッチを完成させて、見直せばいいと思う。

>>602
書きながら考え、考えながら書くというのは、つまりともかくまとめてスケッチを描き、そいつに加除してだんだんにしっかりした形に
していくということだろう。ともかく形にしないと文章の場合意味がないから書くけど、いいものにするには読み直し・修正が必要だという
ことだろう。

657 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:06:57 ID:Tkg9OSvl0
算数500円って、1問2分くらいで解けるだろうし、時給1万5000くらいか。
おいしいな。

658 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:07:02 ID:zx/OtOoy0
しかしこういう親は将来自分の餓鬼がどういう考えで生きていくようになるかなんて
まったく考えてないんだな。

659 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:07:34 ID:orSPxT+A0
工作とか自由研究なんて一番楽しいだろ。
好きなことできて。

660 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:07:43 ID:7aEug2MfO
>>621
あれは話すのと同じ(パロールってやつね)。
俺が言ってるのはエクリチュール。


まぁ、ここで言ってもわかりにくいとは思うが。

661 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:07:45 ID:PIRi13pC0
教員が難しい課題出して
代理業者もやればマッチポンプで儲かるな。
冬休みからは業者じゃないと
できないような宿題出そう。

662 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:08:44 ID:h9v1ztuT0
kのゆとりが20代になったとき日本が終わる気がしてきた

663 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:08:50 ID:D6a8OMoP0
読書感想文に「電話帳を読んで」って出した奴いた
「世の中には、色々な苗字があります」とかって書いてた

664 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:08:56 ID:eO56+QpU0
>>624
いずれも社会人になってからも大切なことだね。

665 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:08:57 ID:tM6b7bCE0
知らなかった。
稼ぎ損ねた。

666 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:09:04 ID:LzWKyRCy0
よくないのは誰でもわかってるだろ。
わかっててやってる相手に「よくない」って言っても全く意味ない。

667 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:09:28 ID:QY/q/knK0
>>658
夏休みの課題が子どもの将来に必要ないと考えた上で
業務委託してるのかもしれないよ。

668 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:09:33 ID:M4V1ie/Z0
そもそも夏休みに宿題ってのが暑いから休むっていう趣旨に反してるだろ

669 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:09:36 ID:oyEWP1qd0
>>658
人生は分岐点さえ巧くこなせば後はルーチンワークだと悟ってしまってるんだろうな…。

670 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:09:41 ID:YlGRtjft0
>>623
まあそりゃあそうだ。
感想文の場合、文章の形式というものが指示されず、自由に書けといわれるのが苦痛だ。
また、心情を述べるというのは、実にいやなものだ。結局、一般に指示されているような心情を吐露する結果となるのが嫌だな。

671 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:09:50 ID:WyhDXg7o0
親の心理としては「宿題が終わらないまま学校に行かせて恥をかかせたくない」って感じなのかな

672 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:09:58 ID:+k4ELxIR0
読書感想文ってさ、代行させても先生に色々と突っ込まれたら
ボロが出ると思うんだけど。
単純に「あらすじを簡単に話してみろ!」とかでも言われたら
どうするんだ?

673 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:10:02 ID:hIQUqy/z0
下請けビジネスと考えたら一般企業ではよくあるケース
仕事を下請け企業に丸投げして元請け企業は利益だけ抜くなんてのはザラだけど
それを見直す動きなんて聞いたこと無い

674 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:10:03 ID:NC/6R5uW0
>>651
うちの厨房の数学の宿題、答えのプリントも渡されたんだが一部間違ってたらしい。
で、どの答えが間違ってるか見つけて来いってさ。


675 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:10:09 ID:NULPLNJE0
>>636
卒論代行は需要あるだろうな

俺の妹は文学部だったけど、ほんと就職には全く関係のないような卒論に悪戦苦闘してたよ

で、出来上がった内容読ませてもらったら高校生の小論文に毛が生えたような感じで、
ちょっと冷やかしてやろうと思ったけど、可哀想なのでやめておいた
後で聞いたら教授とも二、三質問されて終わりだったそうだから、代行で書いてもらって
その内容をちょこっと頭に入れるだけで済ましてる奴も意外といそうだな

676 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:10:09 ID:zBWRCb/a0
夏休みの宿題なんてのはやらずに済ますものだろ。
金を払うなんてそれこそMOTTAINAI!

田舎でおおらかな風土だったせいか、小言は言われたけど
補習だのやり直しだのみたいなことをやらされず結局毎回
うやむやにした。

まぁ、やらずとも、そもそも成績自体が悪い方でなかった
せいもあるかもしらん。

677 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:10:35 ID:SfeIw5k50
>>624
そして今回加わったのが
「4.仕事は丸投げすれば楽」

678 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:11:01 ID:PBM2/xgj0
一生ダマし通せればそれが真実になる

679 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:11:11 ID:5lkqKSlT0
小5にやった自由研究を中3まで毎年出してたな
工作は店で買ってきた組み立てるやつ
ドリルなんて人にやって貰うほどの問題でもなし
読書感想文は9割あらすじ

680 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:11:22 ID:9j54aGgl0
>>650
今の力からすると
魏=任天堂 呉=ソニー 蜀=セガってところか

681 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:11:23 ID:ETaJj4fH0
>>675
IDにガッ

682 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:11:38 ID:6N/CctHxO
大学生のモラルの低さに脱帽。まさしく、自分さえよければそれでいいって人間で溢れかえってるな

683 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:11:40 ID:/LhDcTkjO
いんじゃない将来苦労すんのは自分だし


それともお受験いそがしーんすかねw

684 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:11:45 ID:Tkg9OSvl0
>>677
一番重要かもwww

685 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:11:58 ID:73wjmy7m0
>>651
昔から渡してるよ。うちんとこは。
弟達は毎度答え見て写してたけど、普段の勉強具合からバレてた。

686 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:12:02 ID:Aqtb1WhwO
この前の研修でも感想文を散々書かされたなぁ。
大人になっても感想文を書くことはあるよね。

687 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:12:38 ID:LzWKyRCy0
>>682
学生のモラルなんか関係ないだろ。
単なる商売だよ。

688 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:12:41 ID:7aEug2MfO
>>656
スケッチに例えると頭に思い浮かんだと同時に絵が完成していると言った所か。
極端な話、速記を使わないといけなくなる()

689 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:12:43 ID:mxRB92cl0
全国で何百万もの小学生が月曜には課題を提出するんだろうけど、その中に一つくらいは
世界を震撼させるようなものがあってもいいと思うんだよな

690 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:12:44 ID:TxtxJkek0
>>670
「つまらなかった」という選択肢を
教える側が明示しないのがそもそもの誤り

「感想」の定義自体が偏って捉えられている

691 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:12:51 ID:1f/E1Mdv0
大人も子供も金で何でも解決する時代か。
そりゃ日本も終わるはずだよな。

692 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:13:00 ID:thvw7dzF0
>>680
匈奴 MS

693 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:13:00 ID:PIRi13pC0
業者に出すんじゃなくてさ、
交換するシステムがあればいいんじゃね?
作文や自由製作みたいのを物々交換すんのさ。

したら業者に一円も渡さずに
毎年回せるよ。

694 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:13:02 ID:zBWRCb/a0
>>682
メンタリティが、グローバル企業に適正化されてるんだろw

そういや、アメリカなんかにはディプロマミルとかもっとヒドい
商売が横行してるなw

695 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:13:10 ID:SeeoJRtp0
平沢は安部の家庭教師をやった
どっちが頭良さそうか?平沢に決まってる。今だってそーだ

ところがどっちが総理になった? じゃどっちが稼いでる?
途端にトーンが落ちる
「阿部なんて総理失格じゃん」と別な問題の解答がでる

俺が言いたいのは苦労と金銭的成功は比例しない。
もし正比例する社会ならば
倫理のみならず実益にも反するよーな代行業者は即日淘汰されるだろうよ

696 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:13:22 ID:FTpndGmaO
>>659
俺の場合
・字が下手
・協力者居ない
・知識がそもそも無い

本買ってきてもグチャグチャな研究になって
発表で恥かかされたわ
おかげで理科が大嫌いになった

697 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:13:39 ID:Pvq56mUg0
>>677
ウチの組織のアフォなバブル世代のオサーン共がやってることじゃねーか!

あいつらを税金で養うことは本当に罪だよ


698 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:14:02 ID:vQGXUBV80
>>624
オォッ!
デッドラインを知る〜自分のスケジューリングのアホサ加減〜世の中には
意味のないこともやらなくてはいけない

これを実感するのは、  意 味 があるな。


699 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:14:19 ID:21i0L2aT0
>>670
義務教育の公立の宿題レベルなら入賞ねらいとかしなけりゃ
論文みたいなもんでも許可されるよ。
箇条書きとかは再提出言われるかもしれんが。

700 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:14:56 ID:TxtxJkek0
>>682
入試問題は予備校に丸投げ
生徒集めは特亜に丸投げ

彼らはそんな環境で教育を受けています

701 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:15:11 ID:zx/OtOoy0
宿題が必要ないと思ってるなら
餓鬼にそう言わせればいいんだよ。
あるいは親が言えばいい。
高い金を払って宿題をやったフリさせるってのは
どういう了見なんだ。

702 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:15:18 ID:VDk+GSp/0
もうダメだな
日本は終了した

703 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:15:31 ID:bf6EeACe0
オレの友達は「夏休みが短いから終わらなかった」って言い訳してた
たいしたもんだ

704 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:15:34 ID:/cQ7OooBO
もちっと早く教えてくれよ。今日と明日1日…

705 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:15:35 ID:VgHxPSp20
>>690
いや、感想なんだから明示しなくても良いんだけどさ、許容しないんだよね。
ネガティブな事を書いても文句言われてやり直しだし。

高学年になるにつれ「感想文じゃねぇよなw」って思いながら書いてたわ。

706 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:15:58 ID:Q6oIXlPi0
>>690
本の批評には「退屈」「全く駄目」とかのネガティブな評価はザラなのに
学校の読書感想文でそれをやったら怒られる…

707 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:16:08 ID:YlGRtjft0
>>695
それでは安倍は総理になって満足してるか、っていったらどうかな?
奥さんの話では最近は夕食の時間もろくに話をしなかったそうだ。

やはり東大卒・中央大法学部卒、早稲田慶応、そういう奴らばかりの世界で、
どうなんだろうな。

708 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:16:24 ID:L17ytldf0
代筆・代作など昔からある。モラルに欠けた奴どうしで成り立つ商売だ。

709 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:16:25 ID:g5/qwMQZ0
>>40
結果すらも過程だよ。
そのことに早く気付け。

710 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:16:57 ID:vwVEkTPM0
某高校入試の小論文で

「道」について書け(1000字)

という問題が出たことがある。

これは難しいぞ。想像力と頭の良さ、柔軟性、人生経験、すべてが試される。
適当に書くととんでもなく詰まらなく下らないものが出来る。
でも最も知的好奇心を刺激される問題でもある。

読書感想文なんかじゃなくて、こういうのをやってみてもいいと思う。

711 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:17:23 ID:/QQumoDf0
>>677
これも付け加えたほうがいい。
5.費用対効果を考慮すること

この額はボッタクリだよw

712 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:17:24 ID:orSPxT+A0
受験に関係ないからという理由で親は正当化してるのかな。
確かに受験には関係ないけど工作とか子供には必要だろ。
思い出せばガキの頃には宿題に限らず色々なもの作った。

713 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:17:31 ID:9brBBNw20
>>710
国道の話とかじゃだめ?

714 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:17:35 ID:6rE2qv4wO
…バレないとでも思っているのか?
自分がリア小のとき、友達の宿題を見て親にやってもらったかどうか
なんてみんな宿題を一目見りゃすぐに分かってたぞ
みんなに責められてそいつ涙目wwwとかよくあった

715 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:17:36 ID:7aEug2MfO
>>699
ただ、論文そのものを出されても先生は困るだろうね。
あくまで教育が専門なわけで、教育に関する論文以外ならほとんどお手上げだろ。

716 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:17:37 ID:PIRi13pC0
教員の身からしてみると、どーでもいいね。
真面目な同僚は宿題確認テストとか作ってるみたいだが
そんなやる気ねーし、コピるならコピれよ。お前らの人生だ。

717 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:17:43 ID:vQGXUBV80
総理になった安陪が、いいとは、とても思えん。

718 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:17:57 ID:NULPLNJE0
確かに、東大生に頼まないといけないレベルだと、私立受験層かな
その辺の大学生だと難関私立受験生なら絶対ミスらないような算数の問題でミスりそうだ
(この辺は東大生でも怪しい)

それとも、馬鹿の振りをするのも難しいからそれになりきる能力のある東大生かね

719 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:18:17 ID:TxtxJkek0
>>705
いや明示しないとダメなんだよ
世の中には固定観念ってものがある

そもそも教える側もそれに縛られてるから
誘導する方向が常に一定になるわけ

720 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:18:17 ID:tI4uVSfk0
モラルの低下なんか関係ないよ。
昔からネットがありゃとっくに定着してるだろうな。
道具がなかっただけ。

721 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:18:30 ID:/7LZ6M830
誰も損をしていると、おそらく感じていないんだろうからいいじゃんw

本当は宿題を出されている本人にとって甘やかしはよくないことだろうけど
それをそう感じてないバカ親とバカ子供には、そんなこと微塵も感じてない
んだからそれでいいじゃんw

722 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:18:34 ID:7vxopyJ90
>>710
「道」をどう捉えるかで内容が全然違ってくるな。

723 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:18:34 ID:Sv2npTeD0
>>710
同じ問題が出た
その某高校ってA高校?

724 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:18:37 ID:qg2MDzxdO
猪木ボンバイエ

725 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:18:44 ID:OkDrFRvZ0
読書感想文ってのは愚物の最たるものだと思うけどな。
本当に感想を書くと、たいてい怒られる。

パスカルのパンセ→病魔と宗教という偏見に毒されると、天才でも知性が鈍磨するものらしい、確率計算の論拠がむちゃくちゃである
ヘッセのクヌルプ→くだらない展開が延々と続く。読むだけ時間の無駄。
田山花袋の蒲団→変態。

このような感想をストレートに書くとなぜか教師に怒られる。
あれはそもそもやめたほうが良いと思う。
だって「期待されてる感想」ってのが用意されてちゃ感想にならないだろ。

726 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:18:45 ID:zx/OtOoy0
餓鬼に嘘をつかせてるんだよな、この親どもは。
それとも、宿題の最後に代行業者のサインがあるとか?
それならそれで無意味な宿題に対する強烈な皮肉にはなるがw

727 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:18:47 ID:eO56+QpU0
>>706
そういう人生の理不尽さも子供のうちから体験するのも夏休みの宿題だ。

728 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:18:51 ID:YlGRtjft0
>>706
書評と読書感想文というのは似てる部分があるな。
ただ書評というのは評者の視点がしっかりとあるが、小学生にそれを求めるのは酷だ。
それができた小学生こそがコンクールで賞を取るというべきかな。

結局、小学生は大人の傀儡になってしまうのだな。

729 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:18:55 ID:tMBB0ES00
読書感想文やめて
明るい家庭作文を必修にすればいいんじゃね

730 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:19:23 ID:A0lLiX280
>>705-706
だなw
作文は小2から一度も書かなかったなぁ

731 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:19:36 ID:rlSXNAVf0
>>710
道(どう・タオ・みち)とは、中国哲学上の用語の一つ。人や物が通るべきところであり、宇宙自然の普遍的法則や根元的実在、道徳的な規範、美や真実の根元などを広く意味する言葉である。道家や儒家によって説かれた。

老子によれば、道とは名付けることのできないものであり、礼や義などを超越した真理とされる。天地一切を包含する宇宙自然、万物の終始に関わる道を天道といい、人間世界に関わる道を人道という。

孔子は天道を継承し、詩経、書経で人道についても語り、「朝に道を聞かば、夕に死すとも可なり」や「我が道は一以てこれを貫く」といった名句に普遍的な道義的真理があり、天地人の道を追究した孔子の姿勢が伺える。

道教における「タオ」の概念は、神秘思想の上に取り入れられ、道家のそれとはかけはなれた概念となっている


732 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:19:47 ID:vQGXUBV80
今年も、小中学生から、豪傑は出るのかな???????



733 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:19:52 ID:DDNpKzKzO
こんなことの出来る親は金持ちコネ持ちだから子供は将来困らないよ

734 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:20:14 ID:5Y2Zw6nJ0
>>663
今頃、その子はおそらく博士或いはそうじゃなければ
オレオレ詐欺の親玉となって一財産を築いているかも・・・。
要するに天才ですなぁ。

735 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:20:18 ID:Yu6S1f9e0
宿題はともかくも、卒論の代行までか。
世も末だな…。

736 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:20:46 ID:ASy+Yuvg0
>>376
ハゲドウ

737 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:21:04 ID:21i0L2aT0
>>690
んな事ない。
よほど駄目な教師でなけりゃちゃんと
「どこそこがつまらなくて、ここはこう表現すべき。」ってなのでも
規定の枚数満たしてれば許可される。
入選するかは審査する連中によるだろうが。

「つまらなかった」の一言で済ますのは「素晴らしかった」って一言で済ますようなもの。
規定の枚数書けなきゃ別の作品選ぶ努力しなけりゃ、やる気ねえと思われるだろ。

738 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:21:09 ID:vfiKvjRa0
>>32 おれが書き込もうとしたことを・・・・・卒業生だがなんでもボケないと
いけないという義務感は今も昔もかわらぬ伝統だな。



739 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:21:15 ID:SDl2sjwb0
バカなガキが
立派に出来上がった宿題提出したら
担任はどう思うだろうか?

740 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:21:17 ID:vwVEkTPM0
>>725

ワロタww

741 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:21:31 ID:EVg1Km3D0
こりゃねーわw

742 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:21:32 ID:mxRB92cl0
>>731
レベル高いな、自分だったらせいぜい猪木寛二くらいしか書けないよ

743 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:21:34 ID:026NK1lz0
やはり世の中金だなwwwwwwww

744 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:21:39 ID:I6cP7AZG0
これって替え玉受験と同レベルの犯罪だろ?
特に作文とかは署名するんだし・・・

登録する馬鹿がいるっての驚いた
大学クビになって一からやり直しな

745 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:22:02 ID:qOj4B2r60
>>711

そして

6 結局楽は出来ない,結構頭を使う。

746 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:22:36 ID:qg2MDzxdO

「面倒はカネで丸投げ」

昔の人が夢見た社会

747 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:22:44 ID:yCwie6eK0
次はどんな代行が出てくるのかな

748 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:22:56 ID:fGdZamzF0
キャバ嬢金持ってんな

749 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:22:57 ID:7aEug2MfO
>>725
ニーチェの読書感想文なんて最悪だろw
まぁ、ニーチェを選ぶ時点で親共々校長室行きかもしれんが。

750 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:23:10 ID:Sv2npTeD0
別に小学生程度の問題なら有名大卒じゃなくてもできるだろw

751 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:23:21 ID:hTqOHFdm0
>>733
100%困るだろ。
例え金持ちだったとしても食いつぶすだけでその下にはもう継げない。

752 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:23:50 ID:NULPLNJE0
>>710
俺の受験した学校でも、国語でいきなり今までの傾向とは全く違う新傾向の感想系の問題が出たな
入学した後に国語の教師が「あの問題を作ったのは私です。みんなビックリしたでしょう」と自慢げに話してた

俺らからは「いきなり入試傾向変えやがって受験生驚かせて喜ぶ趣味の悪い奴」って言われてた
まあ、受かったから半分笑い話だったけど、塾の友達で落ちた奴らには申し訳ない

753 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:23:50 ID:0oOiJNJ70
>>710
オレなら酷道・廃道について小一時間(ry

754 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:23:53 ID:YlGRtjft0
>>376
パラダイムが転換してしまったのかもな。
そもそも戦後ずっと宿題として読書感想文が続いているわけだが、
おそらく左翼的な考え方から市民が自由に自分の意見を表現するとか何とか、
そういう意図から生まれたんだろう。

しかしながら、時代が変化してきたのに宿題が変わらないからいけないのだ。
確かに読書感想文というものには一つの意図を求める洗脳的な部分がある。
民主的という名をかりた左翼的志向を子供に持たせるための踏み絵的効果があるのかもしれん。

戦争に関する書物を読ませ、そこにある一つの見方を期待するというような汚い思想統制的やりかただ。

755 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:24:07 ID:TxtxJkek0
>>737
「選択肢」って書いてあるだろ
一言で済ますなんて意味じゃないんだが

もうちょっと読解力を付けような

756 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:24:12 ID:vwVEkTPM0
>>731

それだと辞書の引用に留まってるので合格点貰えない。
その教養を活かしてどう自分の論を展開するか、だから。

757 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:24:32 ID:rbG0Lxab0
>>737
その定義に従うと、よほど駄目な教師は多いよ。


758 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:25:08 ID:orSPxT+A0
そういえば小五の時に、せっかく一生懸命作ったのに、
工作を親に作ってもらった疑われて、思いもかけぬ大ショックを受けた。

759 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:25:34 ID:kzkUlABv0
中学受験で役に立たない低レベルの
自由研究(研究とはいえない)をする暇があれば
中学受験に向けた勉強をしたいと願う
保護者&子供がいても何ら不思議ではない

自由研究やら読書感想文やらは
子供の人生においてどれだけ重要な意義を持っているの?

ここで代行業者を批判している人たちにとって
夏休みの宿題を最終日に適当に終わらせることは
あなた方のの人生において、
今もそれほどに大きな意味を持っているのですか?

760 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:25:45 ID:PIRi13pC0
>>747
自動車学校とか英検とかじゃね?

761 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:26:00 ID:9brBBNw20
夏休みの工作で大工のじっちゃんに相談したら
現場へ連れて行かれて手伝いさせられた奴がいた
先生に「工作はどうしたの」と詰問されて「持ってこれない」と
泣きながら説明し、後日じっちゃんが先生を現場へ連れて行って
「この筋交いのあたりとか、この子が作ったんですわ。でかい工作でしょう」と
説明したそうな。教師生活がそれなりに長い先生だったけど
「これを超える大きさの工作はない」そうな

762 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:26:07 ID:EVigc4Eo0
何だかんだ言って、こういうのをうまく使えるような要領いい奴が
偉くなってるんだよな。。

763 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:26:35 ID:kcKAoY/h0
これって中国以下だな
馬鹿DQNはチャンのケツ舐めて生きる世の中になりそうだが
そういう連中はそれでもいいと考えるんだろうなあ

764 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:26:37 ID:XX3sA/Vo0
放火大学院入試の自己アピール文を代行制作してくれる人たちがいるらしいね。日大の放火大学院の入試要綱に
自身でかかれたものではないとうけとれるアピール文は減点の対象になる、ってかかれていたのには笑えたな。

765 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:26:55 ID:d9ihJz/MO
かんかんどうりつはさすがに糞だろ(笑)

せめて阪大以上は必要

766 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:27:16 ID:Pvq56mUg0
>>760
もはやなべおさみ

767 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:27:23 ID:hTqOHFdm0
>>761
いい爺ちゃんだな。

768 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:27:28 ID:0oOiJNJ70
>>761
全小学生が泣いた

769 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:27:36 ID:mBfaAfcs0
読書感想文はいらんと思う

770 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:28:04 ID:TxtxJkek0
>>758
うわっサイテー

とか思ったけどどこの小学校でも
毎年一人くらいは犠牲になってそうな気ガス

771 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:28:17 ID:mxRB92cl0
>>754
時代に合ってないのは確か
ただ安部や保守派の言うような詰め込み教育への回帰ってのは違うんだよね
受験バカを増やすだけ
麻生の言うような義務教育は小学校で終わり、かつエリート教育の復活、というのが正しい

772 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:28:21 ID:7aEug2MfO
>>759
中学校だけど、自由研究でシュレディンガー方程式をやったなぁ。
調度高校の微積分を覚えたばっかだったから苦労した。

773 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:28:43 ID:EspuyNqH0
>>761
゜(ノД≦)゜.。

774 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:28:49 ID:qcNO1sp00
>>71
「最悪な親罪」

775 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:28:52 ID:QdhymIS50
>>762
世の中金で解決できるという教育になっているのかもしれない。
そういう意味ではこの宿題の解決法は有意義なものかも。

776 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:29:11 ID:Q1UGlhlD0
まだ出てない?
ttp://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30919730

777 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:29:15 ID:J2l/muzj0
>>763
どこを見て比較している。
判断基準くらい示せ。

778 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:29:24 ID:nBXEgwA20
>>761
イイハナシダナー

779 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:29:27 ID:kcKAoY/h0
簡単なことだ
教師が質を管理できないような宿題などやめてしまえばいい

夏休み放任しても他でカバーすれば問題ないんだろ

780 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:29:27 ID:p6iiqwWX0
>>606

そうなのかな?

阪大とか京大の奴らと学生時代の話をしててなんか違和感があったんだよね。

コイツらなんでこんなに暇と金を持ってるんだ?ってwww

別に裕福な家庭でもないしおかしいなって。

裕福な家庭のバカボンならよく見てきたからそういうやつらとは違うってわかるんだよ。

なんのことはない、俺の頭の中では俺みたいな夜のバイトが一番高収入だって固定観念があったんだよね。

ホントカルチャーショックだったよw



781 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:29:48 ID:K0FMhZOs0
そういえば前に卒論の代筆を2chで頼んでるバカチョンがいたな(w

782 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:30:00 ID:TBuAW3Ai0
そういえばこれ数年前に韓国とかで
やってて小中学生が代行依頼してるとか言うような
記事見たことある。まぁ、もうここまできたら馬鹿親たちが
どこまで堕ちていくのかを生暖かい目で見守ることしかできねーな
あいつらほんと理性とか常識がなさ杉だもん。

783 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:30:26 ID:KLbcSrwJO
小中学生のころよく妹の夏休みの宿題を請け負ってたな
報酬は年によってお菓子とかの現物だったり現金だったり

784 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:30:37 ID:NQNIpW4r0
>>758
お前は俺なのか?

以降微妙に適当に作ってた

785 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:30:42 ID:K2IqXhFx0
「休みというのは休むから休みと言うんだ」って屁理屈かまして、
いつもやらずに済ました俺は批判できないなw

まぁ、夏休みの宿題で人生が大きく決まるわけでも無いから、好きに
すればいいと思うが。

786 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:30:45 ID:E6rFUiNy0
家族の情けにすがって片付けるのが夏休みの思い出の締めくくりになるのに。

うちの母親はおばあちゃんが作ってくれた家庭科の袋をほどいた鬼畜。

787 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:31:30 ID:TxtxJkek0
>>781
>>700

788 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:31:33 ID:Aqtb1WhwO
>>725
本筋とは関係ないが…

> パスカルのパンセ→病魔と宗教という偏見に毒されると、

偏見に見えるのは我々が近代以降に生きているからざゃないの?
迷妄だらけのパスカルの時代に、パスカルの知性をもってしても、限界があった。
という方が正しい認識では?


789 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:31:35 ID:21i0L2aT0
>>715
義務教育の三段階、五段階評価程度なら迷い悩むほどではないすよ。
夏季休暇の課題ではそこまでやらないでしょうが。
それなら美術の課題で前衛表現とかはどうしょうもなくなるっす。

まあ、選択図書が漫画とか「ウルトラ怪獣大百科」とか『純粋理性批判』『実践理性批判』『判断力批判』の三つに及ぶ、
とか極めて特殊な例はまた別だと思うけど。
いづれにしても規定枚数を満たして、その上で「私は〜と思う」みたいな形で書いてりゃ咎められることはまずない。
もし文系学士並の論文形式で提出してきたらそれはそれですげえので評価してやりたいですがw

790 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:31:43 ID:hR+w+g3S0
金の価値をもっと知った方がいいな、親も子供も

791 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:32:05 ID:yCwie6eK0
>>775
でもその2万円を稼ぐのがどれだけ大変かは知らずに育ってしまう。

792 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:32:35 ID:PjhNGDtW0
正直読書感想文はマジいらね!
そのかわり、主張作文とか小論文とかと言った文章を作る方が将来のために良いと思う。
算数の文章問題は1問500円って、めちゃくちゃ高杉!
読書感想文2万円ならばすぐ作りに行きますよw

793 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:32:35 ID:0oOiJNJ70
>>785
それは確かに屁理屈だが
小学生の長期休暇は宿題要らんとオレも体験的に思う

794 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:33:08 ID:U61BK2es0
幼い頃の経験は何物にも変えられないと思うんだけどな。
将来どんな大人が生まれるやら。

795 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:33:09 ID:RN1+j4ngO
阪大生だが初めて聞いたぞー

796 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:33:13 ID:j3rQe52g0
なんというインフレ。
あんなもんをサボるのに2万も払う必要があるのか?

夏休みの宿題はマジメなやつのをアイスでも奢ってひきうつす
程度の出費でいいじゃねぇか。
工作?
いつも紙粘土を適当にこねて作ったなにかでお茶を濁してたぞ。

797 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:33:27 ID:50NJE9wE0
「ムクゲの花が咲きました」とか「皇太子妃拉致事件」で
作者をボロクソに批判する感想文はアリだと思う。

798 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:33:32 ID:PIRi13pC0
俺、教員だけど別に夏休みの宿題なんか
どーでもいいんだよ、日々の授業だってどうでもいい。

親が金稼いで放課後に予備校に通わせて
東大入学者が増えてくれれば後はどうでもいいんだよ。

799 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:33:38 ID:kXT00WbV0

やんなきゃいけないことを残しながら、

遊 ぶ の が 最 高 な の で す よ !!

800 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:33:48 ID:DV0Kd8ha0
高いな

801 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:33:55 ID:cnd16pHA0
つうか日本人なら廃止、規制ばかり行うんじゃなくて
新たな価値の創造、いい意味での妥協しろよ
散切り頭を叩いてた頃や戦後復興時には日本人らしい柔軟性があったはずなのに
なんで現状ではたいした成果が出てない読書感想文なんかに固執するんだ?

802 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:34:08 ID:7s4BUBTM0
大学のレポートや卒論ならまだしも
小学校レベルの宿題を一流大学生にやってもらったら
さすがにバレるんじゃないの?
つか、それでもし夏休みの宿題が入賞したりしたらどうすんだよ。

どうせならFラン大学生にやらせろよ。

803 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:34:23 ID:EbtFAZKi0
夏休みの宿題でサヨ教師指定の本を読んで詰まらないって内容の感想書いたら書き直させられた事あったな
今思うとサヨ教師の反戦活動の宣伝にでも使われていたんだろうな。

804 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:34:43 ID:tI4uVSfk0
>>791
そんなもん大半の小学生は知らんわ。

805 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:34:56 ID:NULPLNJE0
>>802
Fランの数学力は小学生以下

806 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:35:07 ID:2XzAo74Z0
>>759
あなたの人生にとって、このスレで釣りをする意味はなんですか?

807 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:35:10 ID:jsEJo+o00
塾で教えてた経験がある。

全然出来ない奴が完璧な出来の宿題を出してきた。
その場で同じ問題を解かせてみると、全く解けなかった。

一時間説教+宿題やり直しというオチ。

808 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:35:19 ID:vwVEkTPM0
これを長年実施してきて勉強の習慣が身についた大人がどれぐらいいるだろうか、
と考えると、ほとんど無意味なような気がする。
本当に効果があれば、今ごろすばらしいパフォーマンスを示すビジネスマンが
日本に溢れ返ってるはずだし英会話学校が儲かることも無い。

809 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:35:25 ID:NjM7udnf0
これはひどいwww

810 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:35:32 ID:YlGRtjft0
大人からすると読書感想文というのはぬるい感じがする。
しかしながら、小学生というのは理性よりも感情の世界で生きているから、感情とかをもろだしにする読書感想文ということになるのだろう。
書評というと、少し冷ややかになるので小学生には無理だ。小学生は面白かった、悲しかった、かわいそうだと思った、とかいってりゃいいんだ。
すなおに感情を吐露してればいいんだ。先生の顔色をうかがいながらね。

811 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:35:40 ID:mxRB92cl0
>>791
それもエリート教育の一環だよ
くだらない宿題に1週間分費やすんだったらそれを10万円で買った方が良い
塾の夏期スクーリングやスポーツさせた方がマシ
時間は有限であり親から見れば単なる投資にすぎないのさ

812 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:35:53 ID:hTqOHFdm0
大体、読書感想文なんて書き方も教えてもらえず、思ったことを書きなさいって言われただけだった。
仕方ないから正直に思ったこと書いてもせいぜい一枚くらいしかかけない上に
自分で読んでも恥ずかしい内容になる。
高校になって書き方と実例の本を読んだ時はまさに目から鱗だった。
ただ書けって言う前に書き方ちゃんと教えろよと思うが、
今から考えると小学校のころの先生も書き方なんて知らなかったんだろうなと思う。

813 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:35:56 ID:0mShvgVF0
>>803
それは、確かにあると思う。
反戦がテーマの作品を読んで
導き出される感想っていうのは限られてくるからな。
立場上、反論はなかなか出来ないし。

814 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:36:09 ID:kXT00WbV0
夏休みの計算ドリルと同じ問題が

最 初 の 授 業 で 「確認テスト」 と か 出 て、

死亡ですよ!

815 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:36:24 ID:7aEug2MfO
>>802
それは小学生に失礼。

816 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/09/01(土) 23:36:29 ID:NHf7/PPi0
宿題を丸投げか…。
何となく今の日本の産業形態を見る思いがするな。
ま、世渡り上手になるからマイナスにはならないと思うが。
しかしその宿題を確認する先生の方も、
例えば済ませた宿題を基にした口頭試問をするとか、
宿題丸投げを見破る対策を取れば良いんだよ。

817 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:36:49 ID:kcKAoY/h0
>>808
社会で勉強が無意味なのは
(殆どのFラン学生が行くことになる)
低俗で非効率な職場環境のせいでもあるな

818 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:36:55 ID:CuSC3BCH0
こんな商売考えるのはどーせ大阪の在日だろ

819 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:37:30 ID:U61BK2es0
>>811
だからその10万はどこから出てくるんだ。
金とて無限ではないぞ。

820 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:37:36 ID:08FEDfk00
親が愚か。
宿題を提出する事は勉強をしたアウトプットとして評価の対象になる。
しかし、夏休みっていうのは子供のうちに自分で勉強する習慣、学習計画を
立てさす絶好の機会。宿題を提出する事よりも、勉強をするプロセスが大切。
んで、上手く出来なかった者にはペナルティーがある。
そのことを理解できないバカ親が増えたってことか・・・。

子供のうちから「丸投げ」なんて悪習を身に付けさせてどうするつもりか。
因果応報ってやつで、親の面倒も業者に丸投げすりゃいいか。ってなるかもね。


821 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:37:47 ID:BsmNou5n0
子供のほうはまあいい、これなら立派な政治家になれる
親のほうは何考えてるんだ?子供を政治家にでもするつもりなんだろうか

822 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:37:58 ID:YlGRtjft0
>>812
まあそりゃそうだが、なんとなく常識的にいいかどうか判断してたんだろ。

823 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:38:03 ID:bh2MrTrz0
そのうち先生も代行になるんだろうな。


824 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:38:06 ID:NULPLNJE0
>>791
万稼ぐのを知ってるのは援交小学生くらい

でも、そいつらは「なに、このボロい商売」って感覚だろうな

825 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:38:16 ID:Mxrh+MwW0
これって、筆跡でばれないのか?

826 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:38:18 ID:21i0L2aT0
>>755
「一言で済ます」だけじゃなくて
つまらなかった理由も含めて「規定の枚数満たしてれば許可される。」な。
「選択肢」として批判の方向で書いてるのが拒絶されてるわけではない。

もうちょっと読解力つけような。同じ事を指してるなら了解だが。

>>757
そりゃ残念だw

827 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:38:21 ID:E/IIucAy0
どうせお受験産業から始まったんだろ

有名私立中学受ける消防は読書感想文なんかのレベルの低いコトした
ねーんだよ
それより一問でも多く問題解く時間が要るんだよ

こんなん客層が広くなっただけじゃん

828 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:38:24 ID:kXT00WbV0
すべてオークションが悪い気がする。

すべてのものに値段が付くし。

考えると、介護保険も、、、、

介護に値段がついている時代だしな。

829 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:38:39 ID:2BtSVp4p0
この記事から分かること。


Fランク大学生には、小学生の夏休みの宿題遂行能力すらない、と、
小学生の親ぶぜいに思われていること。

830 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:38:40 ID:2XzAo74Z0
>>813
教訓は一つでしょう。
「勝てる時に、勝てる相手にだけ仕掛けろ」

831 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:39:10 ID:7aEug2MfO
>>810
理性一辺倒だった後輩は現在感情論を専門にしているらしいが……やっぱり理性一辺倒だな。
そもそも感情論は感情の論じゃないし。


しかし、全く感情がないような人間ではない。
むしろ極端すぎるかもしれんな。

832 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:39:23 ID:K0FMhZOs0
読書感想文はパオロ先生の反社会学講座を読んで書いとけ(w

833 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:39:33 ID:kcKAoY/h0
>>821
つうか
こういう風に作られた政治家ばかりだから
今の日本がダメだとは考えないのかw

「アンタは馬鹿だから政治家にでもなるしかないね〜」とか
そういう感覚できたこの国は今まさに末期だろ

834 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:39:48 ID:j3rQe52g0
>>808
休みの期間だけ大量にノルマを与えたって無駄に決まってるだろうが。

俺の場合、スタミナと物理には自信があるが、これは中学生の頃から
ほぼ日課として庭で縄跳び15分、高校に入った後は土日には少し
時間をとって参考書を解くをくりかえしてるからだ。
大学にはいった今でも二つとも続けている。

継続は力なり、付け焼刃はクソの役にもたたん。
一ヶ月に一度42.195km走るぐらいなら毎日縄跳びした方がスタミナ
もつくし。溜め込んで一気に参考書を解こうとするから後に残らんのだ。

それに経験的にわかるが、「日常的にできることじゃないと真の意味で
蓄積しない」。

835 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:39:56 ID:SeeoJRtp0
>>720
同意
それに裏道に気づいたくらいで規制しないとモラルハザードに繋がるなら
倫理の防波堤なんて元から脆弱だったんじゃねーのか。逆に証明しちまう

昔は手広い業者がいなかっただけで構造は変わらないと思う
裏口入学・代行受験・課題代行を都市伝説として認知しない方が
相互にメリットがあったんだろうけど。富裕利用者もモラリストも

時系列は関係ねー。ビジネスとして認めるか否か
否でも裏稼業に押し戻すだけだが の話だろ

836 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:40:08 ID:KWcN4WvyO
読書感想文は「感想文」であって「鑑賞文」ではないのに気づいてない馬鹿教師と胡麻すり生徒がいるから駄目。
別に、「…」という本を読んでみたが人物関係が分かりにくく、全くもって興味をひかれない駄文だった。
これに高評価をする奴は大馬鹿者だと思う。…というものでも十分立派だと思うし。

しかも小学校の夏休みの宿題をしなかっただけで不利益を被ることなんて無いんだし、やりたくないなら
やらず、出さなきゃいいのに。漏れなんて小5くらいからロクに宿題なんてした覚えがない。

837 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:40:13 ID:PIRi13pC0
子供が自分で夏休み中に数十万稼いで
そのうち2万を業者に渡す事を選ぶならば
それは世渡り上手だが

親が勝手に払って
その間に子供は何もしてないのは
世渡り上手でもなんでもなくね?

ビル・ゲイツは小学生くらいから
レモネード売って金貯めて、
それで株買ってなかった?

838 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:41:51 ID:MDBpch96O
馬鹿を量産するシステム。

839 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:41:58 ID:dLnhH8bd0
読書感想文で賞をとれれば成績にも箔をつけられるもんな。

中学校の頃、画家か何かの息子がいた。
保護者の間でささやかれていた噂話では、
そいつの提出する作品は親が仕上げていたらしい。
美術は常に10段階で10固定。
そりゃ進学に有利にもなるわ。

840 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:42:14 ID:KL7PSaT70
【korean matter】戦後の日本における三国人たちの蛮行 01
http://jp.youtube.com/watch?v=Lg-vGIgid04

【korean matter】戦後の日本における三国人たちの蛮行 02
http://jp.youtube.com/watch?v=_JMfqsDbUjI

【korean matter】戦後の日本における三国人たちの蛮行 03
http://jp.youtube.com/watch?v=y6xob58wC5o

【korean matter】戦後の日本における三国人たちの蛮行 04
http://jp.youtube.com/watch?v=oMlQ8fNWXXg

【korean matter】戦後の日本における三国人たちの蛮行 05
http://jp.youtube.com/watch?v=DX5qGSi_luY

【korean matter】戦後の日本における三国人たちの蛮行 06
http://jp.youtube.com/watch?v=zZz0MZvdtSA

【korean matter】戦後の日本における三国人たちの蛮行 07
http://jp.youtube.com/watch?v=6RMstTpGs8I

【korean matter】戦後の日本における三国人たちの蛮行 08
http://jp.youtube.com/watch?v=lnzdMvQTs-A

【korean matter】戦後の日本における三国人たちの蛮行 09
http://jp.youtube.com/watch?v=LZLm44FHO8s

【korean matter】戦後の日本における三国人たちの蛮行 10
http://jp.youtube.com/watch?v=MsZGrd406tM

841 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:42:24 ID:Aqtb1WhwO
>>813
「戦争の悲惨さを描いた作品」に書かれている内容って、本当は、戦争の悲惨さではなくて惨めな負け戦の悲惨さなんだよね。

842 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:42:24 ID:FGxhga7IO
工作の宿題は親に手伝ってもらってたな〜
その他は自分でやってたけど

843 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:42:30 ID:hR+w+g3S0
子供は金は無限に湧いて出てくるものと思うだろうな
そしてニートが生まれる、と

844 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:42:32 ID:YlGRtjft0
>>836
読書感想文というのは大学でのレポートと似たようなもんだろう。つまり私はこういう本を読んでこういう理解をしましたよ、
ということを報告するために出すものであると。だから、感想そのものよりも、実際に読んだかどうか、そしてそれに的確に意見を
書いているかがポイント。別に卓見を求めているわけでもない。突飛な意見を求めているわけでもない。

報告書に近いな、と思う。

845 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:42:36 ID:KfbMZX120
まぁ、金を持ってる子が良い学校に行くという仕組み自体は
格差があろうとなかろうと維持される。

846 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:42:47 ID:HddToij20
そういや、小中学生の頃って何でも代行があったな。
宿題代行だのおまじない代行だの。
仲間内でやってるだけだから一回1000円くらいなんだけどね。

847 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:42:47 ID:h8bDSikU0
こんなことしても金の無駄にしかならないって分からないんだろうな。
たぶん親も学力の無い人たちなんだろ。


848 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:42:56 ID:NULPLNJE0
これおかしいと思ってるけど

確かに
小6&難関私立受験&担任教師が私立中学受験嫌いで無駄な宿題大量投下
なら理解可能だな

大学受験の高3の時に受験と関係ない課題を大量に出されたら、さすがに丸投げするかもしれん

849 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:43:02 ID:0oOiJNJ70
>>841がいいことを言った

850 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:43:11 ID:kXT00WbV0
「やること」に意味があるのではなく、

「提出すること」に意味を感じてしまっているんだね。

提出すれば、うわべだけは取り繕えるし。

でも、うわべだけなんだよね。

「すみません、宿題やってません」って言える人間になることも大事。

社会に出てから、「提出期限に間に合わないこと」もたくさんあるし。

そこで「ちゃんと言い訳」できるのも能力だってことだよね。

社会に出てからの課題は、金で解決できないことも多いからね。

851 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:43:14 ID:el95mkHB0
本末転倒。
こういうサービスを利用してしまった親と子は後々苦労すると思う。

852 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:43:46 ID:FJ651iVR0
これ韓国でも流行ってるらしいね

853 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:44:07 ID:jsEJo+o00
高校生の模擬小論文の添削をした事もあったな。

酷かった。小学生の読書感想文レベル。
誤字脱字もさることながら、論理構成が極めて稚拙。

数年前の話だが、今はもっと酷いのかねぇ。

854 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:44:07 ID:kcKAoY/h0
>>835
ビジネスといってもこんなの資格産業と同じ虚業だろw

塾といい資格学校といい
実態に即してない制度があるせいで虚業家が増えるんだから
名目上のGDPは増えるかもしれんが社会全体の効用は全く増えない無意味な経済活動だ

855 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:44:13 ID:PIRi13pC0
>>839
代理業者も履歴書に
“8年間連続○○区読書感想文大会(代理)優秀賞受賞”
とか書くようになるのかね。

856 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:44:15 ID:HSgOU1aA0
代行する大学生もゴミだな

857 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:44:39 ID:deCMRPH90
俺高校生のとき、クラスメイトの読書感想文5000円で引き受けたな

858 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:45:11 ID:hTqOHFdm0
>>839
保護者も下らん噂話するんだな。
本当に生徒が作ってたらどうするんだろうな。

859 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:45:19 ID:dLnhH8bd0
>>844
実はそれ、Noです。
あなたの述べているものは「感想」ではなく「要約」。
つまり、「あらすじ」です。

読書感想文というのは、その本を読んでインスパイアwされた妄想を勝手に綴る創作。
「坊ちゃん」の読書感想文なら「坊ちゃん2」を二次創作して提出すればそれでOKなわけ。

860 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:45:19 ID:vwVEkTPM0
やっぱり
「内容は左よりに」
「日本を肯定するものはNG」

みたいなマニュアルがあるのかなw

861 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:45:22 ID:EVigc4Eo0
真面目にやってるのが馬鹿みる社会だしな。免疫できていいんじゃないかい。


862 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:45:30 ID:FyJfJ+I70
社会人になると、古文、化学、物理、あれらに費やした
時間が悲しいぐらい無駄だったように思える。
使えNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!
ていうかもうほとんど忘れた。

ジョークじゃなく、同じ時間使ってプログラミングとバスケでも
やってりゃよかった。中学や高校時代、バカにしてたような
スキル(体力、家庭科、計算機入門)の方が一般企業に就職してから
よっぽど使いでがあることに気づいてしまった。
キルヒホッフの法則覚えてもダイコンのかつら剥き一つ上手くならねぇ。
独身の自炊は辛い。

863 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:45:40 ID:YlGRtjft0
こんなんだから、樋口 裕一とかいう奴が書く小論文の書き方の本が馬鹿売れしてしまうんだよ。
文章の書き方を小学生から教えないと。

864 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:45:48 ID:7aEug2MfO
>>844
因→果
というのを基本に
起→承→転→結
を作り出すのが上手なやり方か?
むしろテンプレそのものとは言わないがパターン化しやすいんじゃないかな?


865 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:45:49 ID:0c7x740TO
高けえええ

工作なんて牛乳パックにヤクルトつけて適当に○○△ペンで書いてロボットでいいじゃん

五分で出来る

感想文なんて長文レスする感じで適当に書けば20分位で書けんだろ

算数とか何て答え丸写しでいいんだしこんなんで大金使うなんてどこのブルジョワだよ

代わりにその金でDSLとウィー買ってやると言えば子供も喜んでやるだろ

866 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:46:13 ID:/wHmKBCb0
>>500
手伝わない所か怒られたよ
だから夏休み終わりごろ「出来たか」と訊いてくるんだけど
出来て無くてもできたと嘘ついた
ちょっと前の親は世間対とかモラルとかを変に重視してたからな

867 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:46:14 ID:4WFOyJzQO
つか まだやってなかったのかよ?
今時の消防や厨房は宿題やる暇もないほど
お受験まっさかりなんだなw

工作や感想文くらい自分でやれよ。
本を一冊読んで感想書くだけ一行もかからない
木買ってきたり
建築屋からいらない木をもらい椅子とか本棚作れ
ニスや色塗ったとしても一日で終わるわ

868 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:46:17 ID:SRWe+tdr0
金で済ます!
見てくれの体裁さえよければ!!、
日本人の中に韓国の血が少しずつ増えているような気がして心配です。
本来の日本人は見かけより中身。
今でもちゃんとした人は沢山います。
みなさん一緒に心を鍛えましょう。
本物は中身で勝負です。


869 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:46:58 ID:af/GC1k70
>>100
で、その論文のダメさを表現するのによく言われる台詞に
「これじゃ感想文だよ」ってあるな。

むしろ読書感想文みたいな主観(感情、思い入れ)入りまくりの文章を小中学校で書かせまくる弊害が出ている気がする。
以下に客観的に物事を推定するのかの訓練をしたほうがいいと思うが。

870 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:47:11 ID:hR+w+g3S0
このニュースが出たせいで似たようなことする業者・サイトが溢れかえる。
そうすればこのボロ儲け産業もひとまず落ち着くだろう。
バカげた請負料がどんどん安くなるのは目に見えてる。
せいぜい読書感想文は3000円くらいの相場になるだろうな。

871 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:47:32 ID:kcKAoY/h0
>>859
そういうことだな。

でも感想文に対してこれだけ異なる定義があること自体
この宿題がいかにいい加減なものかわかるな

やめてしまっても誰も困るまい

872 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:47:40 ID:jRgnP2+v0
バイトは大学生だけじゃないだろ。
教師も混ざってるはず。夏休み中は暇だから特に。


873 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:48:00 ID:C2SqY8As0
駆け込みなぁ・・・そんなに宿題の量って多いか?
小3の姪なんて終業式初日で全部終わらせてたぞ、日記以外は・・・

874 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:48:29 ID:GS0vGTTA0
教師の宿題もコピーだらけ

875 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:48:34 ID:tI4uVSfk0
こんなの頼むのは金持ちなんだから、
ボッタ食っていいし、別に高いとも思わないだろう。
競争が激しくなって価格低下すりゃ
金持ちだけじゃなくもっと利用者は増えるだろうな。

876 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:48:39 ID:deCMRPH90
学校で真に学ぶべきは、物理法則ではなく、思考力・問題解決能力だろう
数学の公式や理科の実験は、それを養うための手段として実に有用だよ
それが「社会に出たら役に立ってない」と言う人間は、
その程度の頭の使い方しかしてないってこった

877 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:49:01 ID:jsEJo+o00
>>861
親に金出してもらっても、どんな悪知恵も育たんのじゃまいか。

878 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:49:27 ID:kXT00WbV0
「この行為はずるいこと」

これが、判断できる大人になれるといいよね。

僕にとってもこれは今の課題ですけど。



879 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:49:32 ID:vwVEkTPM0
>>862

それはそういう職場だから

本当は、知ってて損になることは何一つ無い。
情報量は多ければ多いほどいい。
Aという体験に対して、どのように対処するか。
ここで幼い頃からの情報の蓄積がモノを言う。
情報量が貧困な人は、ここで浅はかな経験主義に陥ってしまう。

880 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:49:33 ID:PIRi13pC0
どーせ業者に頼むんなら
終業式の日に
“1万円くれたら提出しなくていいです”
って生徒に言っておけば…

881 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:49:53 ID:j44Xl4GR0
結局は金持ちは何をやっても許される社会って事か


882 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:50:01 ID:SX3CeMbE0
こういう事をする親に育てられた子供は、まず常識ある大人には育たん・・・

883 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:50:05 ID:iX02FLFg0
小学館の小学○年生の付録は、近年工作モノがほとんどない。
理由は、「付録を作る程度の工作が出来ないから」だとか。
証拠に小学生未満を対象とした雑誌には、工作付録がついてくる。
(親が工作付録をつくるから)

884 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:50:15 ID:Qy1gxm450
後書きを適度に写すのがデフォだろ

885 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:50:17 ID:FyJfJ+I70
>>873
多いだろ、俺なんか60pぐらいの漢字かきとりドリルを一つ終わらすのに、
オナニーしてマンガ読んで、居眠りして、なんやかやで、三日ぐらい
かかったような記憶がある。
とくに、宿題ってのはやってるとものすごい勢いで眠くなる。
アレはなんとかして欲しい。

俺が課題で眠くならなくなったのは大学にはいってからだ。
初めて、提出するべきものを書くのに興味が持続する、という経験をした。

886 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:50:18 ID:v8ltBQ220
業者はこんなことして恥ずかしいと思わんのか。
確かに俺も小中学生の頃は、夏休みの宿題など苦痛以外の何物でもなくて
毎年課題に苦しめられてほんと…辛かったぜ…泣きそうになったこともあった…
それでもなんとか乗り越えてきたさ!

でもこれからは安心だな、そうした魂の失われた腐った時代が訪れる。

887 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:50:27 ID:yXcZzdc9O
高杉だろw工作なんて針金適当に曲げたり、木を削ったり絵を描きゃ楽しみながら終わるじゃねーか。
親も一日くらいずっと一緒に居てやりゃ終わるし、思い出にもなるだろうに(´・ω・)
有難うお父さん(ToT)

888 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:50:28 ID:SeeoJRtp0
>>846
ところが学校の先生や親は
子供の経済活動を倫理という名で規制する。犯罪につながるリスクもあるからだ

だが無菌室からでた子供が見たものは広大な資本主義だった
兵隊は戸惑うも帝王学を受けた経営陣が引っ張る

兵隊に道徳は必要でも高度教育は必要ない。昔から王者の姿勢は一貫している

889 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:50:30 ID:gcHT88qG0
これが美しい国なんだろ

890 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:50:32 ID:7aEug2MfO
>>859
それがまさしくあらすじなわけだが……


いや、そもそも理解するとは粗筋を理解することも含まれてはいるから、必然的に要約もかねてしまう。
つまり、単なる要約になるか、要約が含まれた感想文になるかだな。

891 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:51:06 ID:OGpX2iau0
出しませんが何か?って生徒ばかりかと思ったが
大金払ってまで宿題外注するんだな
まだ教師の権威があるんだな

892 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:51:08 ID:YlGRtjft0
>>859
いや、実際先生たちは実際に本を読んだかどうかを見るために感想文をチェックしてるレベルですよ。
妄想なんか書いてたらやり直しをさせるでしょうね。

全体を読んでヤマの部分に対して普通に反応してるかどうかを見てるわけですよ。

先生たちは常識を重んじますから、常識的にやってあるかどうか見るわけです。

893 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:51:14 ID:cnd16pHA0
>>844
それなら社会に出る前の練習として提出後基本的な指導が必要
訳が分からないまま提出を要求され何が悪かったのか分からないまま再提出求められたら
報告書としてかけない奴が増える

894 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:51:56 ID:j44Xl4GR0
>>879
それもその通りなんだが、それでもさ古典・音楽は何の役にも立たないと思うよ。
古典は廃止にして英語教育やった方が良いと振り返って感じるね。
理工系は論理の基礎だからやって損は無いしね。

895 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:52:07 ID:U+ynEZDu0
業者としては、「昨年自殺したアホガキ様様だな」と思ってるだろうね。

896 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:52:07 ID:wM4APY9V0
俺院生だけど読書感想文って今でもちゃんと書けない気がする
だいたい感想なんてそんなに書けんだろ

897 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:52:08 ID:3bp3Rt2q0
夏休み明け初日に早めに登校して友達の宿題を丸写し
読書感想文はあとがきをパクってアレンジ
日記は嘘の思い出で適当に埋める

898 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:52:20 ID:cw7izmH3O
馬鹿親クソガキとゆとり東大生かw


もうマジで日本崩壊するかもな。
財政破綻が先か、馬鹿ガキクソ親の大暴れがとどめさすか、その返わからんけど。

899 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:52:38 ID:dLnhH8bd0
>>890
だから、それNoなんだって。

雪国の読書感想文なら、出だしの一行だけ読んで、
そこから自分の体験談につなげて、
「僕ならこういう展開にする」と書いて「アナザー雪国」を書けば
規定枚数くらいうは楽々クリア。

理解を求めているものではないので、読む必要自体、実はない。

900 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:52:52 ID:+k4ELxIR0
>>825
代行業者から貰ったのを自分で写す、「PC使いました!」と言い訳。
いくらでも抜け道ありそうだな。

901 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:52:52 ID:5Y2Zw6nJ0
>>863
同意。
社会に出れば、
そこそこの文章が書けないと恥ずかしい思いをするね・・・。

902 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:52:59 ID:m/ej9YyV0
ちょっとこれやりたいなw
感想文1本2万なら悪くないと思う

読書感想文って子供に書かせても何の役にも立たないし
本嫌いの子供増やすだけだから、どんどん代行すべし

903 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:53:01 ID:kcKAoY/h0
>>891
内申書がある
高校入試ではやっぱり重要なファクターなんだろうからな

904 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:53:02 ID:kXT00WbV0
夏休みの宿題↓

「宿題を他人にやってもらうことについて、

賛成か反対かを述べた上で

あなたがどうしてそう思うかを書きなさい。」




905 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:53:13 ID:NULPLNJE0
>>873
教師によって量や質が違ったりするな
俺の小学校の教師は中学受験に理解があったから、自分の好きな問題集を仕上げる
(何ページ以上のものって限定はあったと思うけど)って課題で受験組には非常に評判がよかった
低レベルな問題の課題を大量に押し付ける教師が受験組にとっては一番迷惑

906 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:53:30 ID:NmxzB8Ih0
>>866
怒るどころか放置されてたw
自分の為にやる事なんだから自分でどうするか考えろってさ。
テストも通知表も見た事なかったなー。
ここまで来ると変な思想にかぶれてたんだろうかと。

907 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:53:35 ID:+bFqFgoSO
人間は

平和な時間が長く続くと

自分たちが造った物の本来の目的を

見失う生き物です


908 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:54:00 ID:YlGRtjft0
>>896
書けないだろうね。
面白かった、悲しかったというレベル。
あるいは自分の経験で似たようなことがあれば引き合いに出すか、そのくらいだろ。

909 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:54:03 ID:PIRi13pC0
俺、
過去提出された課題を低価格で買い取って
高値で顧客に売る仕事始めようかなー。
かなり儲かりそう。

910 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:54:04 ID:hR+w+g3S0
>>876
まったく同意。
数学的に物事を考える力は将来必ず役に立つ。
問題解決のプロセスが大事。
数学の公式丸々暗記して得意気に理系に進んだやつがいたが今頃どうしてるだろう・・・

911 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:54:16 ID:FyJfJ+I70
>>876
>>879
こういうことを言う奴に限って、で、教育課程の知識をどうやって活かすの?
とゲンバに放り出されたときとくにエクセレントな解決方法が出るでもなく、
結局今までの慣習的なやり方に従うという例をオレはよく見てきたw

教育課程で得た知識の実践応用なんてのは、言うのはカッコいいが、
そう簡単にできるものではない。
実際のところ学校で得て、日常的に使える知識、というのはそう多く
ないということに気がついた方がいい。

912 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:54:32 ID:4WFOyJzQO
確かに工作能力は低い、というか根気が無いのかもな…。
ガンプラの組み立てはかろうじてできても
ゲート処理とかライン処理がきちんとできてないしな

913 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:54:56 ID:7aEug2MfO
>>892
まぁ、確かにたんなる要約を書いて適当に「感動した」だとか「悲しい」だとか差し込めば読書感想文になってしまう。
というか、その方法で俺の友達は賞を取ってる。
書き方が上手かったというのもあるんだけどね。

914 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:54:58 ID:00hnINdK0
>>902
お前に書かせたら
「なんで太郎は父が戦争に行くのを止めなかったのでしょうか?」とか左翼臭のする文を書きそうだな


915 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:55:13 ID:Eq9BEMTN0
やりたくねぇなら2週間ばっくれりゃ教師もあきらめんのに・・・

916 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:55:22 ID:sM3X8km30
前に卒論、レポートの代行あったけど
あれより割高だな

917 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:55:30 ID:D8XWDnAe0
指定図書になると出版社ボロ儲け
「夏休みの読書感想文利権」てのがあるらしいぞ
教育って何

918 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:55:38 ID:OGpX2iau0
>>903
でも内申書が必要なのって高校だけだ
ぶっちゃけ高校なんてどこでもいい
実力さえありゃいくらでもいい大学はいれるんだから

919 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:55:47 ID:RWafHutqO
批判してる奴は低学歴

920 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:55:51 ID:dLnhH8bd0
>>892
そんなことないってば。
ほぼ何を書いても通る。
本当に読んだかどうかのチェックなんかしてない。

そのうち数編の優秀作を選んで県のコンクールに送る。
といっても全部読みはしないでしょ。
成績が良いお気に入りの生徒のものを中心にチェックするだけ。
賞の下読みをやったことがあればわかるけど、素人の駄文を全部読むのは苦痛。

駄作であればそこではじかれて「提出済み」のチェックを受けるだけ。
何事もなかったかのように二学期は続く。

921 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:56:02 ID:Ms0ixsYL0
やる気無いなら代行にやらせず堂々と白紙提出しろよ。


922 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:56:06 ID:+k4ELxIR0
俺の小学校時(70年代)は、夏休みの宿題は学校やクラスメートの家、
先生の家に集まって皆で勉強しながらやったけどなー。

「結果じゃなくて、自分か進んで学ぼうという気力が大切!」というのが
担任の考えだった。
田舎の小学校だったから、こういうのもアリだったのかもしれんが。

923 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:56:11 ID:9Tejm3voO
私立みたいに夏休み明けテストにすればいいじゃん

924 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:56:17 ID:iN289MI70
>>910
数学的に物事を考える力がある人々がなぜか「我々は文系に搾取されている」
とわめき、しかもそれをとめる有効な手立てもなく手をこまねいてるわけですが、
彼らの脳みそはどうして問題解決のプロセスを編み出せないんですか?

925 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:56:29 ID:vwVEkTPM0
読書感想文はグダグダだったけど
何かの標語コンクールでは賞を取ったw
昔から他人をケムに巻く耳障りの良い一言を考えるのだけは得意だったw

926 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:56:41 ID:kXT00WbV0
二次関数の「解の公式」を自分で導いたとき

公式の本当の意味がわかって、驚き感動したのを覚えてるな。

高校1年生がこのレスを見ていたら、

ぜひ解の公式をいじって遊んでみてほしいな。

927 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:56:57 ID:JNyVPt5vO
こち亀の両さんが小学生に読書感想文を書かせる話があったな
報酬は改造ミニ四駆だったか

928 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:57:12 ID:sakgj8+S0
タミヤの模型で十分じゃん工作
それすらできねーのかよ餓鬼ども


929 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:57:21 ID:dLnhH8bd0
>>914
左翼臭のする審査員に高評価を受けようと思ったら、
それは作戦としてアリだと思うけど…。

930 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:57:52 ID:v5O+SLv60
宿題をちゃんとやるかやらないかは本人の問題であって、学校に提出するために親が金出して代行業者にやらせるなんてバカそのもの
親が手伝ってやることすら本来教育上まずいんだが(工作を教えながらやるのはまあいい)、親が金ですますのを子供が見てまともに育つわけないだろ

こんな行為は法律で禁止してもいいくらいじゃないだろうか?


931 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:58:01 ID:kcKAoY/h0
>>918
つまりこういうことする子供は
入試じゃなく内部の持ち上がりで大学に入ることを期待するような
それほど頭は良くないけど家にそこそこ金のある子供ってことでしょ。

こういう層が増えるのはどうかと思うけどね。

東大京大行くようなエリートなら
宿題なんて全く苦にもしないか無視するかのどっちかでしょ。

932 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:58:30 ID:h8bDSikU0
>>854
なかなか鋭い指摘だと思う。
現代経済の本質を研究すれば何が経済にとって最も重要かがみえてくる。
それは、学歴でも資格でもなく。
知識や技能や技術なんだということがね。
裏づけの無い学歴なんてものは絵に描いた餅に過ぎない。
しかし、官僚主義が終わることが無ければでこうした流れが変わることは無いだろうな。

933 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:58:35 ID:NULPLNJE0
>>918
高校も意外と重要だぞ
履歴書にはデフォで書くし
まあ、そこまで酷い学校じゃなけりゃあまり関係ないけど
あとは人によったら高校の同窓関係とか人脈は結構重要
俺みたいなはぐれ者には無関係だがw

934 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:58:42 ID:dLnhH8bd0
>>925
惜しいなぁ。
もう10年早く生まれていれば、コピーライターとして一世を風靡できたのに。
そして堂々と他人の金で徳川埋蔵金を掘れたのに。

935 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:58:42 ID:jsEJo+o00
>>924
その子は理系ではなく2ちゃん脳患者。
そして君も2ちゃん脳患者。

936 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:58:56 ID:ybK4Ippx0
愛と呼ばれるものって言うドラマで
女の子が「はい。卒論代わりにやってあげたよ」
って男に出してるシーンとかあったけど
ぜんぜん問題になってなかったような。

今あれやると冗談にならないわけか。

937 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:59:15 ID:00hnINdK0
>>910
しかし、勉強すれば結果がわかってしまう程度の科学実験なんて
やっても意味無いよ、それならば公式丸暗記の方が有意義

「どーせアンモニアは水に溶けるんだろ」とか考えながら作業してたな、俺は

938 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:59:15 ID:eGvii73EO
昔からあったバイト
今の方がリスク大きいよ
逆に、割に合わんのでは?
なーんか東大生も京大生もアホっちゅうか、目先の金ですかー

939 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:59:22 ID:U+ynEZDu0
これって大人で喩えてみると、いかにDQNな行動をとってるかわかるよね。
>>918
環境因子は相当でかいぞ。勉強に関しても、天井効果は確実にある。

940 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:59:28 ID:iN289MI70
>>935
理系白書を書いた人間は2ちゃん脳だったのかw

941 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:59:31 ID:OGpX2iau0
>>930
宿題を出す方がすべからくまともかどうかも怪しいから
宿題にそういう意味を求めても無駄だけどな

942 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:59:36 ID:NmxzB8Ih0
>>911
日常的に必要とする知識量なんて大人にならないとわかんないよなー。
大学ですら基礎知識にすぎないと思うんだけど。

943 :名無しさん@八周年:2007/09/01(土) 23:59:56 ID:hR+w+g3S0
>>932
Googleのおかげで知識(何かを知っていること)の価値はどんどん下落してるがな

944 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:00:18 ID:CbUlV8o50
子どもの評価=(イコール)親の評価だと

勘違いしている親が多い。

だから、子どもを過剰にサポートする。







945 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:00:26 ID:wgfulQW10
>>924
彼らは数学はできても社会システムを変える手法は知らないからです。
いや、彼らだけじゃなく、誰も知らない。
なぜ破綻した昔の年金制度を変えないのか?
なぜ意味のない読書感想文を書かせるのか?
なぜ温暖化を止められないのか?

946 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:00:50 ID:s7zdGFRq0
>>837
ガキに株買わせるのは問題だが、
学校のお受験勉強しか能の無い学生共に
宿題丸投げする親よりかは
まだゲイツはましだ罠


947 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:00:51 ID:veXGr3DR0
>>938
>>939
会社でも“これ今日中にやっといて”
って部下に言って、部下徹夜、上司はデート
なんてことあるけどな。



948 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:00:55 ID:99VTGCdp0
これって大人で喩えてみると、いかにDQNな行動をとってるかわかるよね。
>>918
環境因子は相当でかいぞ。勉強に関しても、天井効果は確実にある。

949 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:01:01 ID:JlKAkWLSO
読書感想文についてはおまいらラピュタやコマンドーの感想ならいくらでも書けるだろ?そういうことだ。

950 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:01:24 ID:mgF+ZWctO
>>926
高校時代三次方程式の解の公式を解く事がステータスでした……


ただ、中学生で四次方程式を解いた奴を二人知っている。


951 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:01:25 ID:/p2kjQRP0
>東大や京大、阪大、関関同立など全国の有名大学生らが多数、登録
って依頼する側としてか?代行のバイトに登録じゃなく
関関同立はともかく東大や京大、阪大はやれる能力あるだろうにちゃんとやれよ・・・

952 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:01:33 ID:2UBqZdmrO
夏休みの工作を今でも使ってる俺
キャビネットまがいとか実用的なもんばっか作ってたからな
ある意味宿題には感謝してる

953 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:01:47 ID:R2pr/8YP0
こうやって、賢い奴と馬鹿な奴の格差が、
修復不可能な形で決定的についていくんだろうな。

954 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:02:10 ID:NmqAcYEl0
>>951
バイト登録だろ

955 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:02:29 ID:88DHUIaW0
>>943
それはいい傾向じゃないか。
物事の名前だけ覚えて薀蓄垂れ流すアホのどれだけ多かった事か。
これからは
知識とは「名前や事柄を覚える事」と切り離されて
むしろ総合的、実践的な思考の総体の事になっていくだろう。

そうなれば「知識=社会に役立つ」ということにもなるかもね

956 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:02:41 ID:piwDQjy00
代行を頼む親って、給食費も踏み倒してそうだな。

957 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:02:42 ID:L3KmuPzl0
何でもカネで解決するっていう風潮を象徴しているねえ。
こういう子はDQNにカツアゲされたら
「カネならいくらでもやるから」といって泣き叫んだりするんだろうなあ。

958 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:02:42 ID:5tQ/9RRY0
>>946
ガキに株買わせるのが問題とか言ってるから
いつまでたってもこの国は投資後進国

959 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:04:49 ID:XRAe7xh00
>>940
そう。
2ちゃん脳とは閉鎖的コミュニティにおける限定的事象を全体へと投影する思考を持つモノ。
多面的な考え方が出来ない者のことをいう。
と、今定義してみた。

960 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:05:02 ID:/txi36kg0
>>943
日常会話でそういったものが自由自在に出てくることが重要

961 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:05:23 ID:Lv/CUXZ80
>>1
>算数の文章問題は1問500円

高っ!

962 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:05:24 ID:P3wjgbCV0
>>909
のレスをネタじゃなくチャンスとして実践するヤツはいるだろう
のちにモラリストとして自分より稼ぐ豚野郎に喚くより

今すぐ電子計算機か電網つかったビジネスモデルに改良して出願するんだw

963 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:06:08 ID:gc0vqXx40
読書感想文はあらすじとあとがきを書き写す。
宿題のドリルは答えのページを写して
疑われないように所々間違った解答も書く。
自由研究だけはなぜか真面目にやっていた。

964 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:06:08 ID:CZ6SuAfh0
>>957
そんじょそこらの家庭なら
カネで解決できるのは、ほんの子供の間限定なのにね。
このガキがもうちょっと成長したらバカ親はどうするんだろう。
必要な額が桁違いになって手に負えなくなるw

965 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:06:11 ID:XtbLZSYv0
本当に馬鹿な奴はGoogleで調べることすらしないよw
知らないことがでてきても華麗にスルー
それはそれで幸せなのかな

966 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:06:32 ID:aJjcjyLk0
>>958
いや、やっぱり問題だろ。長期保有目的の投資ならたいしたもんだが、基本はスイングかデイトレになるわけだし。
只でさえ心が貧しいのに、ゼロサムゲームに手を出し始めると、人としてブレてくる。

967 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:06:34 ID:5njW4YwQ0
東大京大行くような層は
「こんなの意味ない」って分かってても大人しくこなして大人しく提出する。
これに「意味がある」と思ってるようなオバカさんと関わり合いになること
こそ意味が無い・時間の無駄遣い」ってことを知ってるから。

一段劣る層は
「こんなの意味ない」って分かってて、反抗して、結局自分が損する。

さらに劣る層は
「エロい人がそう言うんだから意味がある」と考えて言われたとおりにやる。

もっと劣る層は
「意味」すら考えずに盲従する。

最底辺は
わが身の快・不快だけを基準に勉学を放棄し地獄の未来を確定させる。

968 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:06:57 ID:1Pb6Swtb0
別に宿題なんかやってもやらなくても知能や知識にたいした影響を
与えるとも思えんが。
夏休みの宿題なんて、やったためしがないぞ。
母親は「不真面目だといい大学にいけないわよ」が口癖だったが、
カリキュラムを従順にこなす真面目さなんて難関大学に行くための
必要条件でもなんでもないということは理解できなかったらしい。

金を出すのはもっとバカらしいが。

やりたくないならやりたくないと言えば良かろうに。
俺はそれで通したぞ。
もちろん、教師からはよく思われなかったが。

969 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:07:48 ID:T+v/qBJR0
こういうのって元締めが一番儲かるんだよな。

一流大の学生を高めの賃金でバイトで雇って、
初見の問題ならそいつらに流して薄くピンハネ。
その回答を集めて回答データベースを作り、
既出の問題なら全額ポケットへ、とかできそうだな。

970 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:07:53 ID:mgF+ZWctO
>>960
日常会話で哲学用語が飛び交う中に未だに入れない俺涙目。


一方、15歳からその世界に飛び込んだ後輩。




やっぱり才能の差なんだろうなぁ。

971 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:08:26 ID:hMwnm3lw0
>>918
禿同

972 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:08:33 ID:s7zdGFRq0
>>958
ガキには株を買わせるなと言うことが
どうしてこの国を投資後進国にさせるのかね…。

何が健全な投資か、お前が勉強しなさいよ。

973 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:09:03 ID:6IeL7sXB0
こんなもん、担任が一目見れば一発で偽装作品だってわかるわなw

普段の作品レベルとあまりにも違うとバレルよ

俺が、夏休みの宿題を兄にやってもらって、
しっかりばれて職員室で小一時間説教されたからからよく分かるw

974 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:09:17 ID:pU5W1SGHO
>>966
長期保有目的の投資だろ。小学生に博打を教えるわけない。

975 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:09:20 ID:dZOAnaug0
宿題くらい親が直接手伝ってあげればいいのに。
ていうか、そもそも夏休みの最後に溜め込まないように指導してあげれば(ry

そういう自分も溜めてたガナー

976 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:09:21 ID:xDcHJVk/0
これに引っかかったら親も子も涙目wwwwwwwwwww

【社会】『夏休み宿題代行詐欺』被害が全国で相次ぐ・前金だけ受け取って代行業者は消息不明に[9/1]
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1187524510/

977 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:09:45 ID:ByBeUV1lO
小泉政権以降は、社会全体がお金が一番でありお金で解決しとるがな。
それに、DQNな親からはDQNな子供しか育たないよ(笑)

978 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:10:19 ID:5tQ/9RRY0
>>966
まさに投資後進国国民の代表的な言葉だなw
投資に短期や長期で違いなど存在しない
そういうことを学ぶためにも子供のうちから株に触れさせるべきだ

979 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:10:29 ID:1Pb6Swtb0
>>977
しかし、真面目な親からDQN(態度が)な子が育つこともある。
俺がその典型。

980 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:10:57 ID:ycactqF/0
最高の解決策を考えた
大学生に山ほど宿題を出しちゃうんだよ
とてもじゃないけど他人の宿題なんてやってられねーというくらいになw

981 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:11:13 ID:CbUlV8o50
わかりません。
知りません。
やってません。

学生のうちは、まぁ使える言葉だしね。

ウソは大人になってからもつけるしね。

学生のうちは、がむしゃらやってみろってこった。






982 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:11:14 ID:jdFCWElE0
どう考えても金出してるのは親だろ。まぁガキがガキをつくった結果だな。

ちなみに俺は11.2年前、友達の読書感想文を
そいつの親の前で書いて寿司奢ってもらった事がある。

983 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:11:17 ID:hPvrZ2/n0
俺の高校は課題図書がなくて自由に本を選べたから、みんな
「桑田真澄のピッチャーズバイブル」とか「ananお菓子作り入門」とか「真珠郎」とか
ウケ狙いとしか思えない本の感想文出してたな。
進学校じゃこうはいかないんだろうな。

984 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:11:24 ID:XtbLZSYv0
>>968
それはあるな
高1の時から受験を意識してそれにきちんと取り組めば東大だって受かるような奴が
阿呆な学校のプログラムをすべてこなそうとして自爆する様の何と悲しいことか
かと言って、学校は無駄と学校に敵意を持つのも駄目

必要な科目だけは要領よく利用して、無駄な科目は赤点ギリギリでもいいから息抜きをする
で、受験に必要な勉強に余力を残す

985 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:11:38 ID:4KBKW7v6O
5万ってどれだけ立派なんだよ

986 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:11:52 ID:s7zdGFRq0
とりあえず政府はこういう虚業を取り締まれよ。

987 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:12:02 ID:T2IaAsvm0
教室にクーラーをつけて夏休みを廃止すればいいじゃない

988 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:12:14 ID:xVmkKnFz0
大学生が読書感想文書いたら小学生レベルをはるかに上回り、
逆にばれないか?

先生がこいつの文章、普段授業で見ているレベルと明らかに
違うとか・・・

宿題をチェックするのは、学生や児童の考え方やレベルを知り尽くした
指導のプロだぞ!!

989 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:12:35 ID:4Fw0sW1S0
>943
それは間違いだよ



990 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:12:36 ID:QeFT+DVI0
読書感想文は感想を書くものではない。

自分の日常の経験に自分の考えを絡めて書く作文だよ

991 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:12:45 ID:/txi36kg0
>>970
ハイレベルな人たちの中に入るには、それ相応の知識は要求されるし話が合わなきゃ相手にされない。
結果的に情報が入らないから進歩もできずいずれ下層の人になってしまう
それらに必要な絶対条件は回転の速さと記憶力の良さとかだろう。


992 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:12:49 ID:Gpg3ina10
宿題放置でも本人なりに対処したり罰うけたりするのは経験になるんでないの
過剰に金掛けてたら自分が困ってもどっからか湧いた金が解決してくれると思い込むぞ

993 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:12:57 ID:9klJz5ZN0
五万ありゃ山手沿線の安いアパートに住めるじゃん。

994 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:13:05 ID:3rT9If580
>>967
なんちゅう考えなんだろね。効率性重視じゃないだろ教育はよ。
読書感想文、自由研究をやった事がない子供が大人になるって事だぞ。
見るもの試すもの全部が教育だろ。お前の小さい頃の記憶が全部だ。

995 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:13:10 ID:piwDQjy00
代行業者に数万円払う金あるなら、給食費をちゃんと払え!と言いたい・・・。

996 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:13:17 ID:pU5W1SGHO
>>967
> これに「意味がある」と思ってるようなオバカさん

意味あると思うがね。
意味ないと断言している時点で君に施した教育は失敗だったと言わざるを得ない。

997 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:13:22 ID:IjVZY9Zh0
宿題も小学校の低学年ぐらいまでなら勉強の習慣の
ためにいいけどそれ以上は必要ないと思う。

理解度も違うし、塾行く人も増えてくる。
それに、休みの過ごし方を義務的なものから自発的な
ものにしたほうが将来的にずっといい。

お勧めの課題みたいのを提示する程度にして、
提出すれば採点するサービスつきぐらいにしておけばいい。

998 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:13:24 ID:wkcO7GUg0
情報化社会ではソース自体でなく、ソースの解釈が流通する

999 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:13:25 ID:hSKs6YiE0
>>988
いや、何かとクレームつけると親がうるさいからな
最近の教師は保護者恐怖症

1000 :名無しさん@八周年:2007/09/02(日) 00:13:27 ID:T+v/qBJR0
>>988
普通に、回答まる写し、全ページ全問正解でもバレなかったよ。
提出さえすればノーチェックかと。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)