5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【司法】司法修習生、就職先未定が100人を超す 司法試験合格者増加の影響で就職難…日弁連調査 [08/27]

1 :ククリφ ★:2007/08/27(月) 08:41:04 ID:???0 ?DIA(200000)
2007年08月27日08時10分
 来月から年末にかけて修習を終える司法修習生約2500人のうち、現時点で少なくとも100人以上の
就職先が決まっていないとみられることが日本弁護士連合会の調査で分かった。例年なら行き先が
固まっている時期だが、今年は、司法制度改革で司法試験合格者が増えている影響で、当初から
「就職難」が予想されていた。調査結果は懸念を裏付けた形だ。

 裁判官や検察官、弁護士になるには、司法試験に合格した後、一定期間の司法修習を受ける必要がある。
今年は、法科大学院修了者を対象にした新司法試験の初めての合格者約1000人が1年間の修習を
12月に終えるのが特徴。新試験と並行して行われている旧司法試験の05年の合格者約1500人も
1年4カ月の修習を9月に終える予定だ。

 90年ごろまでの司法試験合格者は年500人程度だったが、法曹人口を増やす方針に基づき合格者数は
年々増加。昨年は約1500人が就職活動を行った。今年はさらに1000人増える形になった。裁判官、
検察官に任官するのは全体の1割弱で採用数に大きな変化はなく、結果的に弁護士を目指す修習生が
激増しているため、日弁連は状況の把握を進めていた。

 今月に入って、旧試験合格者の弁護士登録の申請者数などがまとまった。新試験合格者についても
各弁護士会を通じて修習生の就職状況を調査。その結果、100〜150人が求職中であることが判明したという。

 法曹界ではかねて「2007年問題」として就職難を危ぶむ声が高まっていた。合格者は10年には
3000人に増える見通しで、来年以降はさらに深刻になる恐れがある。

 このため、日弁連は全国の弁護士事務所のほか、企業や自治体などにも雇用を呼びかけ続けている。
弁護士業務総合推進センターの副本部長を務める飯田隆弁護士は「昨年末時点では最悪で500人が
就職できないとみていた。全国の弁護士会を通じて雇用を働きかけ、最終的に40〜60人程度に
収めたい」と話している。

http://www.asahi.com/national/update/0826/TKY200708260131.html

2 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:42:19 ID:DAkzRBts0
就職先がないのなら起業すればいいのに・・・

3 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:42:22 ID:pRi80xUX0


4 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:43:03 ID:F9pt0DgI0
即、事務所開業って無理なの?

5 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:43:47 ID:r5E3cHDF0
>>4
客来るのか?それ

6 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:43:48 ID:DUnqVSjo0
>全国の弁護士会を通じて雇用を働きかけ、最終的に40〜60人程度に
収めたい」と話している

どうせなら0を目指せばいいのに

7 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:44:40 ID:R6zBPPp5O
ん?
暴力団や朝鮮玉入れ、金融屋等の裏稼業で引っ張りだこだろ

8 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:45:14 ID:wumQvuCA0

100/2500ならたいしたこと無い

9 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:45:32 ID:x1AMxvIZ0
日雇いの裁判員にすればいいんじゃないか?

10 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:45:51 ID:UhRcTs450
あらゆる意味で
こんなリスクの高い
職業は無いだろ?
合格してもこうなのに・・・・・
合格すらできなければ只の人


11 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:46:55 ID:xfcPqTGA0
>>5
来るとか来ないとかじゃなくて、士業ってのはどれもそんなもんだろ。

というか、独立開業する気もないのに司法試験ってのも良く分からんな。
どうしても検察官になりたいとか、そういう連中なのかね。


12 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:47:14 ID:1rLALtMx0
小学生の医者志望者が過去に前例がないくらい異常に多いのも当然

13 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:47:59 ID:ZdVRyFUf0
法職と教職の人間は、
1度組織で働いて社会経験積んでほしい

14 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:48:14 ID:Tq9VKYc40
弁護士がどんどん増えて、そのうち弁護士だけじゃ食っていけなくなるよ。

いいことだ

15 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:48:26 ID:ORlPpmO+0
橋下センセは修習終了後即開業

16 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:48:57 ID:N2QnBkfN0
一般企業の法務職って駄目なの?

弁護士なら引きて数多なんじゃない?


17 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:50:10 ID:U+JAjAuwO
>>6
本当はそれがいいんだろうけど、制度改革前だと落ちてたような人じゃないの?試験に合格してもいらない子。

18 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:50:22 ID:Zp9AT1qH0
>>16
経験のある30歳とかならいいだろうけどさ、
社会経験も実務経験もない20台後半は雇わないよ


19 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:51:02 ID:lkbI9TbK0
県内弁護士不足が痛手 適用拡大の国選弁護ピンチ
http://mytown.asahi.com/aomori/news.php?k_id=02000140611060001

09年の弁護士不足
http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2007/0805_4.html

20 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:51:21 ID:cG+O+X2d0
弁護士登録したら、俺の知る限りでは
税理士・司法書士・社会保険労務士・行政書士
が無試験で登録できるので、即開業してもなんとかなるだろ。

まあ・・弁護士としては活躍できないとは思うがな。

21 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:51:40 ID:rgGqlkzy0
そのうちアメリカみたいに訴訟多くなるんじゃないの

22 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:51:48 ID:SRiJtqYj0
>>4
表に出てないだけで、実際昨年就職できなかったのを隠蔽するために
強制開業させた。

23 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:52:45 ID:KIb43Usq0
>>16
法務入るのにエライ人生遠回りしてるな

24 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:52:55 ID:A4qhhhKA0
そりゃ、頭悪い奴も混じっちゃうもん。

25 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:53:20 ID:5WrILwDR0
>>11
起業する気あっても、初っ端から起業するなんて無理
基本的に他所の事務所に居候して独自の顧客掴んで独立って感じだろ

26 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:54:22 ID:E0voV6oQ0
こりゃ困ったな。
俺、困った。
お前らは人事だろ。
俺は困った。

27 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:54:40 ID:CuUhNvPU0
>>20
www

28 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:54:57 ID:lwl/YVHfO
弁護士伝説作り過ぎなんだよ。
普通の1部上場に新卒で入る方マシ。
稼げる奴なんか一握り

29 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:54:57 ID:Zp9AT1qH0
>>20
税理士も取れるの?

30 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:55:42 ID:lyVg8Hlv0
>>20
ほんと勘弁して欲しい
税理士試験って実は司法試験より難しいのに、
司法試験合格者、公認会計士、税務署OB、大学の修士×2で
無条件に税理士資格が貰える。


31 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:55:44 ID:peBVtEdjO
>>4
以前から、就職先無くて即独立する奴はたまにいたが成功したって話は聞かないな

>>11
生業とするならば、客来なくちゃ話にならないだろ
そもそも、弁護士としての実務経験なけりゃ司法修習生終わってもろくに仕事出来んよ

32 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:56:07 ID:LCE/RDxL0
国家資格とっれたら就職出来るって考えがおかしいんじゃねーの
そりゃ、仕事ないやつだっているだろ

33 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:56:13 ID:lOR57cAj0
ええと、こういう人たちは弁護士事務所を開くんじゃないんですか。

34 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:57:31 ID:r5E3cHDF0
>>11
いきなり独立して成功するわけないだろw
アホか

35 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:57:35 ID:ZdVRyFUf0
司法予備校の講師でも
やればいいんじゃねえの

36 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:57:38 ID:Dle7FjcP0
こういう喰えない弁護士がかの国の組織からカネもらって
人権屋弁護士になっていくのだねw。

37 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:58:04 ID:UZlrzeV0O
来年は更に悲惨だな。
今年無理に採用したとこは来年は採る余裕ないから。

38 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:58:26 ID:V7IDa1rW0
パソナで弁護士派遣

39 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:58:43 ID:lwl/YVHfO
東京地裁に出入してる弁護士の貧乏くせえこと

40 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:58:46 ID:KIb43Usq0
>>35
新司法に対応できないだろ

41 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:59:35 ID:xfcPqTGA0
>>32
国家資格は「仕事していいよ」っていう資格だから。

取った後でどう生きるかは本人の問題。
就職先とかそういう問題じゃ無いだろうと。


42 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 08:59:43 ID:5WrILwDR0
国としては企業法務部に就職する弁護士増加見込んで制度改革したけど
実際は殆どが企業に就職する気ないからギャップが生じてるらしいね

43 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:00:24 ID:OWBz/yp90
>>12
医者なんて昔からの医者一族でお金持ちでないと
偏差値70オーバーへの努力に見合ったハイクラスの暮らしは出来ないよ
よくてちょっと高級なサラリーマンレベル。

44 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:01:00 ID:pRi80xUX0
グッドウイルで派遣してもらえば?

45 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:01:14 ID:XBuHKYL10
絶対食えるのは役人だけだあね

46 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:01:37 ID:NYo5xWII0
こいつらを野に放したら金を求めてアメリカみたいな訴訟大国になるな。

47 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:01:43 ID:UtQxzM2B0
新司法でごろごろでてきたやつ?(´・ω・`)
質が悪くなったから最終関門かな(´・ω・`)

48 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:01:58 ID:fVSTKQKOO
試験内容の漏洩問題とかなかったっけ?

49 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:02:54 ID:jXcmBDBC0
これから弁護士が司法書士や社労士の分野に進出してくんじゃね?
これらの業界もピンチな気がするが

50 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:03:12 ID:u59vj0gO0
弁護士も営業能力が要求される時代だな。


51 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:03:58 ID:rgGqlkzy0
>>43
医者は今や激務薄給(激務の割に)だしな
ただ医者不足ということもあって職につけないことはないな

52 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:04:00 ID:lwl/YVHfO
馬鹿受験生にCCDとイヤホン搭載させて司法試験カンニング請負2000万円

53 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:04:47 ID:xfcPqTGA0
>>46
というか、これまで司法のフォローし切れなかった分野に進出していくことを望まれているわけで、
金を求めてのに下るのは予定通りというか。
むしろ全員が既存の箱にぴったり収まってたら、質を落としてまで枠を広げた意味がないだろうと。


54 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:04:47 ID:BCNMa+UJ0
>>42
企業は採る気ないだけだよ
実務しらない弁護士なんて肩書きだけ立派で使い道ないもん
法律事務所じゃないんだから弁護士として育てる土壌もない
弁護士登録とか会費は無駄に高いし
知識は司法浪人と大差ないし
法律の知識なんか受験はなれればすぐ忘れるし

俺も弁理士もっているが、実務経験ないから大手企業の知財部には散々落とされたわ
ギリギリ決まったけど

55 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:05:24 ID:vJ2bJv4o0
>>4
お前、「試験受けました」ていうようなやつが明日から顧客とって仕事できると思うか?
常識で考えろよ。

56 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:05:58 ID:HVFEdqyf0
でも田舎は弁護士不足
条件が良い都会しか集まらない

57 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:06:20 ID:VUEcRY1B0
>>4
資格取っただけで実務できねーだろ

58 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:06:27 ID:ab6K4OH20
>>49
司法書士は仕事内容の割りに、門戸を閉じすぎて既得権ありすぎ
に感じるから、ちょうど良いと思う。

予備校の広告見ると司法書士は平均年収1800万円だな?

59 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:06:34 ID:oV+pYWWV0
プライドを捨てれば弁護士を欲する危ない企業はいくつでもある。
年齢も実績も不問だ。年収も1000万をこえる。
だけど逮捕されるリスクもあるw

60 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:06:45 ID:QvIBZ4Gj0
>>11
民事にしても刑事にしても相手の触れられたくないところをつついて
言いくるめる商売だから、社会や人間の裏側、心理戦のかけひきが身
についていないとダメ。
料理学校を出てすぐに料亭を開業するようなもん

61 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:07:01 ID:lwl/YVHfO
NOVAで月給50万で弁護士募集してたぞ

62 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:07:04 ID:PytZ7tUkO
質が悪くなったって言うけど昔の旧より大変なんじゃない??
昔は憲法、民法、刑法、商法、刑訴民訴のどっちか選択だったのが、今は上の全部必須な上に行政法と選択科目が必要になったし。
さらにロー行くまでに英語とかもあるし。。。


63 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:07:21 ID:wBZoNlHc0
>>29
弁護士は登録すれば税理士になれるよ。
ただし仕事は全くできない。
なぜなら普通の弁護士は会計と税務の知識が全くないから。
まともに仕事しようと思えば1年以上勉強が必要だろうな。
ましてや税理士開業なんてできるわけない。
仕事ミスったら訴訟ものだからな。

64 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:07:23 ID:rZ9Y94OB0
>>59
サラ金とか先物会社とか?

65 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:07:42 ID:bfoPFnQKO
最難関の資格試験受かってプーか…

66 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:07:52 ID:BCNMa+UJ0
>>58
1400万
それも、あれって行政に払っている手数料などの経費込みだから、リーマンの年収に換算するとその半分程度だよ

67 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:08:24 ID:r5E3cHDF0
>>61
いろんな所から訴えられてそうな会社だもんなぁw
割りにあわなそう

68 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:08:42 ID:EgFi0K3G0
誰でもなれる時代だからな
宅建でも取ったほうがマシ

69 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:08:44 ID:vJ2bJv4o0
ヤバイ企業でも実務経験ないと無理だろ。
3年は月10万で修行するしかないな。

70 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:09:06 ID:ZdVRyFUf0
会社で働いて経験積みながら
取れるような資格には
永遠にならんよな

71 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:09:11 ID:BFMhstiA0
世の中そんなに甘くねーってことだな
派遣でもやりゃいいじゃん
とりあえずざまあみろ!

72 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:09:15 ID:xfcPqTGA0
>>57
別に食うだけならなんとでもなる。
今ならサラ金の過払いやってるだけで飢え死ぬことはないし。

法務ってのはある意味日常生活が現場なんだから、仕事に困ることはないだろうよ。


73 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:09:34 ID:rZ9Y94OB0
>>58
それは「所得」ではなく「売上」だよ。
そこから家賃、人件費等の経費を差し引いた部分が、サラリーマンの給与に相当する。


74 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:09:41 ID:vJ2bJv4o0

弁護士とか開業医の「年収」って経費込みだぞ。
実際に使える金は半分以下と思っていい。
しかもじゃんじゃん倒産する。退職金なんぞでない。

75 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:09:42 ID:E0voV6oQ0
弁護士が税理士の仕事をするなんて無理。
税理士の仕事もできるという現行がおかしすぎる。

帳簿すらよくわからない。

76 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:10:07 ID:evesPI0w0
旧試験で選ばれた弁護士の質がどれだけ良かったのか知らんが
それらの人も関わって、最良と思われる方針を決定して、
学生らもそれに沿って、結果がこれでは、かわいそうだね

77 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:10:17 ID:lwl/YVHfO
離島の自治体も市民相談用の弁護士募集してるな

78 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:10:23 ID:aXoxSh7+0
ヤングハローワークに登録すればいいのに。ヤングハローワークの職員が私語の片手間に
手取り足取り就職の仕方教えてくれるぜ。

79 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:11:23 ID:DkJJ4M3e0
家庭に1人顧問弁護士の時代が来るかもよ。
もまえらも加入汁
http://www.nichibenren.or.jp/ja/legal_aid/kenrihogo.html

80 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:12:18 ID:B3hxUSxiO
司法浪人諦めて地方公務員になったのいた
仲間内では馬鹿にされてたみたいだが
今考えると勝ち組だな


81 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:12:19 ID:TZIWCROk0
弁護士だけに出来る仕事は少ない。簡易裁判所段階の訴訟手続きは司法書士でも出来るし、
法律相談、内容証明ぐらいは司法書士や行政書士に任せれば弁護士の数分の一の費用でやって
くれる。弁護士が安い値段で引き受けると既存の弁護士会に注意され、無視すれば
村八分にされる(情報がまったく入らなくなって、公共団体が行っている法律相談の案内
などがなくなる)。

82 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:13:22 ID:tqzpmivV0
うそだろ・・・
あんなに勉強しながらオナニーしてたのに・・・・・

83 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:14:01 ID:UtQxzM2B0
最難関じゃなくなったからやろ(´・ω・`)?
最難関と言うものレベル下げちゃだめだって大学も資格もさ(´・ω・`)

84 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:14:05 ID:Dle7FjcP0
中国人や韓国人に魂売っちまえばいくらでも仕事はあるだろうよw。

85 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:14:13 ID:nnn+PAih0
日弁連って意外と頭悪いの?
いくらなんでも増やしすぎだろう。
何でもかんでもアメリカと同じようにしようとしても背景がちがうんだからさー。

86 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:14:25 ID:GLgJlGYX0
こういうのって、弁護士なろうとしたら、
先にコネつくって事務所確保した上で試験受けるんじゃないの?
だから大学進学する時点で、その点考えて大学選ぶじゃん。
俺の知り合いみんなそうなんだけど。

こういう人達って弁護士になんぞ成る気なくて、資格の一つとしか考えてないんじゃね?

87 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:14:33 ID:043Pcy2CO
無能な政府に振り回されて可哀想に。

小泉、安倍なんて何も考えてなさそうだよなぁ

法曹界の人間を増やしたら良さそう♪

合格者増やせばいいんじゃね? ←いまここ

88 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:14:56 ID:pbdOmajE0
●世界最大の日本人拉致国家は北朝鮮ではなく韓国です。
●すでに6500人以上の日本人女性を洗脳し韓国人男性の性奴隷にしました。

☆★韓国人と結婚して韓国に住んでいる日本人女性の9割は、カルト・統一協会信者です★☆

http://www.chosunonline.com/article/20060427000052
>法務部は26日、韓国人男性と結婚し、韓国に居住している女性移民者の数は昨年末現在 、
>計6万6,659人であるとした。国別には在中韓国人の居住地域が2万7,717人(41.6%)と最も多く、
>次いでは中国1万3,401人(20.1%)、ベトナム7,426人(11.1%)、日本10.7%(7,145人)だった。

韓国人男性と結婚し、韓国に居住している日本人女性移民者の数は7,145人

http://www.christiantoday.co.jp/news.php?id=393&code=sn
>日本基督教団統一原理問題連絡会主催の統一協会問題日韓教会フォーラムで、日本側は、韓国で
>統一協会の合同結婚式に参加した後、行方不明になった日本人女性6500人の捜索を韓国教会
>に要請した。韓国教会側は教団と団体が協力し、問題解決に積極的に対処していくことに合意した。

韓国で統一協会の合同結婚式に参加した後、行方不明になった日本人女性6500人。

つまり、韓国人と結婚して韓国に住んでいる日本人女性の9割は、カルト・統一協会信者です。

【韓国】在韓日本人2万1000人 10年で倍 半数以上は反日行動が目を引く統一教会関係者[09/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1126292146/

韓国の田舎者信者と結婚させられ、韓国の山村に送り込まれる日本女性信者
http://72.14.235.104/search?q=cache:1MEzV0QflXYJ:hikamituki.up.seesaa.net/html/hamamatyu.htm+%E9%9F%93%E5%9B%BD%E5%9C%A8%E4%BD%8F%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA+%E7%B5%B1%E8%A8%88&hl=ja&ct=clnk&cd=24

89 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:16:03 ID:ab6K4OH20
>>66
平均700万円か。
リーマン平均の手取りの2倍近くか・・・。
まあ、自営のリスクを考えたら学歴社会の日本で
人生逆転狙える数少ない職業かも。

90 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:16:06 ID:P9lixxuM0
成る程、それで最近法律キチィーが増えたのか
六法全書バイブル野郎は右翼だけにしてくれ

91 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:16:23 ID:Wt553CpDO
初っ端からこの状況で来年度以降はどうなるんだ?
システム破綻してないか?

92 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:16:22 ID:CuUhNvPU0
>>66
行政に払っている手数料ってなに?

印紙の立替なら、何千万円だよ

93 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:16:35 ID:EgFi0K3G0
以前の司法試験を突破してきた人を第一種弁護士とかにして、
新司法試験組は第二種弁護士のように、はっきりとわかるようにするべきだと思う

94 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:17:01 ID:oYdh6Lf60
>>75
うちの父ちゃんは普通免許しか取ってないのに ナナハン だって運転可能。 そういうもんかな。 (´・∀・`) < 触ったこともないのにな。

95 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:17:12 ID:BCNMa+UJ0
>>86
作ろうと思って5年後の就職の面倒みてくれるコネって作れるか?w
元々あるならともかく

96 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:17:24 ID:+oJlH9jC0
無能なのいらね

97 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:17:41 ID:yuKIJTP/0
>>85
どうしようもない人権問題とかに首突っ込む前に
既得権擁護だ、と批判されようが弁護士増員に反対すりゃあよかったのにね。
政治力ないからどの道抵抗できなかっただろうけど。

98 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:18:19 ID:tXHZDF4O0
だいたい大学4年間 法科大学院2年 司法試験合格 司法修習
30近くまで、学生やって アタマはいいが仕事したことない親がかり
バイトの経験も無いようなヤツじゃ
以前司法試験くずれのヤツが、オヤのコネで入社してきたが
キチガイそのもの 廻りもエライ人のコネ入社だから
腫れ物に触るような態度で、怒るヤツいなくて、上司とかも
ご機嫌伺いするような態度で、甘やかしていた


99 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:18:29 ID:reJumK+S0
>>82
ホームレスにはならないだろ。コンビニでバイトとかできるし、
客がどうしても来そうにないなら中小の会社で総務兼法務とか

100 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:19:05 ID:UtQxzM2B0
ごろごろ増やしたら専門性がなくなるやん(´・ω・`)
そのうち猿でも弁護士になっちゃう(´・ω・`)

101 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:19:23 ID:vJ2bJv4o0
別に30歳越えてても終業して開業すりゃいいよ。


102 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:19:32 ID:evesPI0w0
就職先の確保はこの方針を決定した奴らがやっとくべきだった。
単なる資格といえど、これまでにあった流れというものがある。
ローの運営者らは説明責任を果たしたのだろうか、
これまでと違って就職先に苦労する可能性は十分あるよと。

103 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:20:02 ID:BCNMa+UJ0
>>92
人件費、賃貸料、とかいえばよかったな
等っていっているんだからそう突っ込むな

http://nensyu-labo.com/sikaku_sihou_syosi.htm
「司法書士の年収1,400万円??」 これは年商! 現実的には700万円前後

104 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:21:18 ID:4ExDgodW0
弁護師増やすな、医者増やせ

105 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:21:44 ID:E0voV6oQ0
弁護士をあらかじめ細分化すればいいんだよ。
金融専門とか労務専門とか刑事専門とか。
試験合格後は専門分野の研修だけ受けるようにすれば、開業できるだろ。

そういえば医者ってどうやって開業してるの。

106 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:21:44 ID:evesPI0w0
>>100
増やしたら専門性がなくなるって
変わった考え方だね。

107 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:21:56 ID:g8gmla/Q0
「もめごとはありませんか?」
「行政への不満はありませんか?」
「訴えませんか?」
「どんな小さなことでもいいですから」
「着手金出せますか?」




108 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:21:58 ID:aZ8okfda0
民事裁判起こしたってあまり意味がないってことを
一般人が気付き始めちゃったからねえ
弁護士増えたってパイの取り合いでしかないだろ

109 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:21:58 ID:ab6K4OH20
結局、性格が向いているかどうかによるわな。
頭はいいけど、口下手っているじゃない?
あと対人恐怖症とか。クラスにも1〜2人位いたでしょ。
頭がいいけど、気が小さくてどもったり、対人関係は好まなくて
朴訥な人。

25人が司法試験受かって、その1割が面接で落ちるってのは
自然だと思うのだが。それとも全員が雄弁なのか?

110 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:22:04 ID:vJ2bJv4o0

医者も弁護士も余ってます。
彼らに払う金は足りません。

111 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:22:26 ID:lwl/YVHfO
司法書士なんかで1400もいく訳ねえだろW
予備校開いて馬鹿騙すのが一番だな

112 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:22:31 ID:OxFALN/X0
地方行けよ
まだ「XX郡には弁護士が一人しかいなくて、相手側につかれたからあきらめた」なんてとこいくらでもあるぞ

113 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:22:49 ID:GLgJlGYX0
>>95
コネっつーのは一点張りじゃないんだよ。
役に立つか立たないか分からないようなコネの中から、
どんだけ自分に合ったものを見つけられるか、だろ。
数ありゃそんだけ選択肢が増えるんだから。

本気な奴は、だから大学進学でさえ考えるわけさ。
東大文一逝ける頭あっても中央法行くとか、さ。


114 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:23:54 ID:vJ2bJv4o0
田舎の連中は相談に来てかな払わずに帰るよ。
全部税金でやってきた習性だな。

115 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:24:00 ID:KTKpxYYn0
旧司法試験>>>司法書士試験>>>国家一種法律職最終合格>新司法試験

難易度はこんなもんだからな

116 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:24:45 ID:s4m0854+O
医者と弁護士は北東北に池

需要あるぞ

117 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:24:51 ID:FKThVxDe0
>>92
66ではないけど、1400万は企業でいえば売上だからそこから経費(事務所費、人件費等)を引く
今司法書士で1400万いくかな?いけばそこそこの生活だと思う。経費でいろいろ落とせば



118 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:24:55 ID:evesPI0w0
>>115
そういうのって何を基準にして決めるの?

119 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:26:17 ID:X1/3c0wd0
>>80
それうちのいとこw

120 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:26:21 ID:BCNMa+UJ0
実際は口下手とかそういう次元じゃなくて30や40の奴らが沢山いるからだろ
そりゃ、採用されねーよ

しかし、可哀想なのは社会人のロー生
多様な人材採るとかいっても法律の試験だけで合否決まるし、合格率は下がるし、就職先もないし、人生台無しだな


121 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:26:29 ID:xfcPqTGA0
>>112
で、お礼が全額払えないからジャガイモで来るとかなw

まあ、食い詰めてそういうところに行けっていうのが人員増加の目的だしw
いいんじゃないの?

122 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:27:24 ID:wumQvuCA0

1400万が売り上げじゃ、司法書士って公務員以下の生活なんだな。

123 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:27:37 ID:TZIWCROk0
>>111
不動産会社やローン会社がバックについていれば、抵当権設定や抹消が
あるので可能。ただ、担当者へのバックマージンは必要。

124 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:28:11 ID:MiMMrAw10
これからは相場師がもっとも稼げる職業ですよwww

125 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:28:54 ID:ab6K4OH20
>>111
多くの予備校で書いているぞ。1400万〜
ttp://www.shikaku-king.com/tokusyuu/shihousyosi-tokusyuu.html

今時、嘘で生徒を集めたら、それこそ裁判沙汰だがなw。

126 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:29:12 ID:BCNMa+UJ0
博士・弁護士・会計士・キャリア官僚
日本型のエリートの価値は挙って大暴落中

127 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:30:02 ID:KTKpxYYn0
>>122
まあ源泉徴収と違って税金はかなり圧縮できるけどな
それと自営の一番いいとこは定年がないこと

128 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:30:28 ID:yLjO1x2q0
>>117
それは開業してる書士の売り上げだろ。
手取りにしたら1000万下る。
つか顧客掴んで事務所開設するのも大変だし。
ちなみに親戚の事務所づとめしてる司法書士は
年収600万だぞ。そこから税金やらモロモロ払うんだから
公務員の方がよっぽどマシだ。

129 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:30:52 ID:Yy+fYOqY0
司法試験に受かるのって普通何年くらいかかるの
一発でパスする人は少ないよね?

130 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:30:53 ID:vJ2bJv4o0
>>127
退職金もないがなw
もっともサラリーマンも退職もうないっぽいが。

131 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:30:55 ID:XOd9byB00
企業が社員に司法試験を受けさすのが増加して試験が簡単になったと聞いた
もう儲からない資格になっていくのかね?

132 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:31:44 ID:PjF56hML0
野に下りもっと学んできてから、自分の決めたことをやればいいと思います。

133 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:32:03 ID:vJ2bJv4o0
「平均年収」には「倒産」が含まれてないからな。
でもやり方次第だよ、結局。

134 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:32:14 ID:wA31ZxNP0
こんなに増やしてどうする気だよwwwww

135 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:32:38 ID:wumQvuCA0
>>127
定年過ぎてまで働きたくねーよw

136 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:32:44 ID:BCNMa+UJ0
>>126
司法書士会だかは平均報酬額1400万って発表しているのにわざわざ誤解しやすい年収って表現に変えているからなw

http://nensyu-labo.com/sikaku_sihou_syosi.htm
司法書士年収のホンネ「司法書士の年収1,400万円??」 これは年商! 現実的には700万円前後
よく予備校のパンフレットや資格関連の書籍に「司法書士の年収1,400万円!」と書かれています。しかしちょっと待って下さい!この数字、かなり注意が必要です。

まず、この数字は業界団体の調査に基づくものだとされています。ここに注意してください。これは正確に言うと「年商」であること。つまり、年商の中には働いている人の人件費、
事務所の家賃、光熱費、広告費など諸経費が含まれています。

こうした諸経費を含んで1,400万円ですので実際はその半分くらい、つまり700万円くらいが妥当だとされます。司法書士の年収に関しては、関連団体からの発表がありません。
ですから正確な数字は分かりませんが、年商1,400万から推測すると、年収700万円前後が司法書士の現実的な数字といえるのではないでしょうか。


137 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:33:58 ID:2zd0pCu70
http://www.asahi.com/shimbun/saiyou/profile/index.html

◆販売の担当員をしているが、自分が担当している地域で、自分で所
長を探し、つくったASAがある。さまざまな手段を講じて読売に打ち
勝つことができ、部数をかなり増やした。新所長は地域を制覇する夢
を持って仕事に打ち込んでおり、現在も活躍している。
(営業・事業・管理部門、30代男性)

◆常に読者に見やすい新聞を提供している。
まさにこの道のプロだね。
(技術、20代男性)

◆選挙や大事件で降版が大幅に遅れても、輪転機を限界まで使って印
刷工程を守ることができたとき。
(技術、30代男性)


138 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:34:43 ID:AEaaTSs/0
弁護士事務所の経営者はウハウハだな。
買い手市場になれば給料はいくら安くしても新人は入って来るし、
能力の割に高給取りのベテラン弁護士をクビにすることもできる。
しかもこれから人材は増える一方で困ることはなし。
弁護士も時給1000円でこき使われる時代が来るぞ〜。

139 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:35:16 ID:ab6K4OH20
>>128
だろうな。国立大学で司法書士って目指さないからな。
みな地方上級か教員目指すもの。
まわりを見た感じだと、司法書士を目指していた人は、
・大学はでていないけれど人生逆転したい
・大学は出ているけれど、氷河期や転職で転落してしまい逆転を狙っている
・今は主婦だけれど、パートじゃいや。年取っても自営で食べれる職が欲し
 い
って感じがしたな。

140 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:35:32 ID:VEUogSWA0
本当は弁護士は足りてたということ?
弁護士が足りないと言ってロー作ったんだよね。

141 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:35:38 ID:Kv5pnd3B0
開業するほど実力もなく、イソ弁に採用されるほどの魅力もない。


142 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:35:43 ID:nFZ4P0TV0
少なくとも100人てwどうすんの?

143 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:35:48 ID:vJ2bJv4o0
>>135

世襲できるかもしれないよ

144 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:37:29 ID:lqzfzJtB0
>>140
これから足りなくなってくるんだよ


145 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:37:53 ID:L9ZG4B3H0
日本でそんなに需要があるとは思えないが...

146 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:38:25 ID:HZHnEC0m0
>>20
これは恥ずかしいwww

147 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:38:33 ID:ab6K4OH20
>>140
医者と違って、変なコミュニケーション能力を求められる。
また、医者のように勤務先を限定すると溢れるよ。
勤務医だって、一方は「低賃金だ。劣悪だ」と言っておきながら
田舎で年収3000万で勤務医募集しても応募して来ないんだよ。

つまり、そのくらいの相場だってこと。

148 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:38:39 ID:3A/kuMKJ0
世の中、非弁活動になってしまうからできない事なんて沢山有る訳で、
その手の活動への名義貸しだけでも食っていけるんじゃねーの(・ω・)

149 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:39:06 ID:KTKpxYYn0
>>139
この前政令市職員採用試験に最終合格した俺は司法書士試験の勉強やってる
司法試験の勉強もやってるが
東大卒

150 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:40:02 ID:kB7mw4yb0
いい加減な博士増員で大失敗したのに、同じミスを犯してるのか…

151 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:40:09 ID:BCNMa+UJ0
>>140
足りないけど、肝心の法律事務所が新人を採用するキャパがない
ちょっと前の数倍の合格者に膨れ上がったからね
社会は実務がわかる弁護士を必要としているのであって、未経験者はほしがっていない

152 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:40:51 ID:ab6K4OH20
>>136
でも大手予備校が書いているから嘘ではないんじゃないかな。
1400万〜  ただ受かるには「ほとんどは予備校に通う必要がある」
試験というといころがミソだなw。

153 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:42:57 ID:5xuMzWea0
医者は余ってたと言ってたのに実際は深刻な医者不足。
弁護士が足りないと言ってたのに実際は余っている。

マスコミって何なの。

154 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:43:06 ID:IpMBJLX90
>>138
それじゃ、弁護士登録料が払えないw


155 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:43:17 ID:ab6K4OH20
>>151
医者と違うところは、総合病院のような大規模なところがない
ということでしょうね。1人2000万払わなきゃいけない新人を
すぐには雇えないよな。

156 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:43:21 ID:KTKpxYYn0
資格予備校っていらないだろ

157 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:43:49 ID:RHVyzf6v0
たった100人程度で大騒ぎすんなよ。
きちがいどもが。

158 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:44:28 ID:BCNMa+UJ0
弁理士は司法試験のちょっと前に大増員したら今では4割が5年以内に登録した新人www
弁護士もあと少ししたら半分が新人って時代が来るなw
やっと弁理士試験合格した俺涙目で事務所諦めて、資格なくても入れたふつーの企業に就職したwwww
未だに仕事で資格使ってないwww
今日は工場でラインの夜勤だぜwww

>>147
金にならない勤務医って名誉がある大学病院勤務の場合で、そこらの町の病院にいけば1000万は平気で超えるよ
医者の求人みてみな
バイトですら時給5000円だからw

159 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:45:03 ID:o7IzuhS30
救急車よりも弁護士が先にやってくる時代が到来するな

160 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:46:10 ID:JitCXD8/0
ざまぁ.....見ろ

by司法崩れな会社員

161 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:46:19 ID:yLjO1x2q0
「最近近くで司法書士事務所を開業しました。宜しくお願いします。」
なんて地元の信金や不動産業者に営業挨拶にいっても門前払いだぞ。
有料な顧客は古くから地元で開業してる書士事務所、法律事務所が
ガッチリと押さえ込んでる。
弁もそうだけど開業しても大部分の連中は金にならない小口、個人
またはヤクザと差が無いクレサラ業者を相手に
相手にリーマンの方がマシじゃないかという生活をしている。
福利厚生も糞もないからなリーマンと違って。


162 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:46:20 ID:Wt553CpDO
余ってるってよりも受け入れる体制が出来上がってないだけなんでね?
知らんけど

163 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:46:24 ID:j8agiDLX0
>>30
>>税理士試験って実は司法試験より難しいのに、


税理士受験生の妄想乙

164 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:47:24 ID:BCNMa+UJ0
>>152
大手予備校の記事書いているのって無資格者の20代後半の社員だぞwwwwwww
ちなみに俺はその予備校でバイトで働いていたwwwwww
実務知らない俺にすげーレベル低い次元の質問したり、ネットで検索した情報をまとめてHPに掲載していたりしていたので、こんなの信じていたのかと思ったww


165 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:47:27 ID:ncq4AZpd0
>>128
>顧客掴んで

事務所賃貸とバーターで不動産屋からお仕事
開業資金借入れとバーターで銀行からお仕事

司法書士は非常に開業し安いのヨン

166 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:48:34 ID:ab6K4OH20
>>156>>161
あの業界の利権構造だろうな。
司法書司試験なんて、予備校に3年通わないと、ほとんど
受からないようになってるのが凄い。


167 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:49:00 ID:dD/mJBtg0
なんか良く分からんがようは高学歴になっても負け組になるから勉強しても無駄ってメッセージを中高生に送ってるんだな。

168 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:49:07 ID:/qArYoPJ0
>30
ネタ乙w

169 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:49:17 ID:SEzpnMl10
超大企業クラスがマジにこういう人材欲しいとなれば、
社内で短期合格できるくらいの人材は養成できるからね。
少なくとも勉強だけは大得意という人間の集団なんだからw
キャリア官僚や若手エリートビジネスマンの実力をなめちゃいかんよ。
こと勉強に関しては同じ組織の団塊とかとは異次元の連中w
結局、資格ホルダーは組織として大して必要ないのよ。

自動車や電機メーカーなんて弁理士捨てるほど内製してるけど
これは、社内の情報漏洩を恐れているからという特殊ケースで
弁護士や会計士なんかには関係ない話。

資格なんて人生の保険にはなるけどね。
資格自体が金と名誉を生み出すというのは女どもが造りあげた
幻想にすぎないとホルダーの俺がいってみる。

170 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:49:17 ID:axOU4Tgu0
こんな調子ならリアル弁護士の振り込め詐欺も起きるんじゃね?

171 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:50:06 ID:gQACcNSU0
優秀な奴だけ生き残ればいいのよね。
医師みたいに直ぐ辞める女医は困り者だ!

172 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:50:42 ID:vJ2bJv4o0
実は一番専門性高くてなんとか食えるのって税理士じゃね?

173 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:50:54 ID:s4xRJcDUO
なんかカリスマ美容師を思い出す。

174 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:50:56 ID:4tD/s2VN0
>>170
すでにいるじゃないか。
元NHKキャスターの元夫の弁護士。

175 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:51:44 ID:v/kdN9o/0
ホント教育関係の制度改革ってなんでこうやればやるほどダメなんだろうね。
日本は日本という事を忘れてただ漠然とアメリカとかヨーロッパとかのやり方に
飛びついてるのが悪いような気がするんだが。

176 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:51:54 ID:j8agiDLX0
100人/2500人なら4%だろ
その程度の社会人不適格者なんてどの業界にもいる

どうせ採用面接で何も喋れなかったか高飛車な態度とってた奴だろ

177 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:51:57 ID:BCNMa+UJ0
>>169
ていうか、難関資格取らせると辞めちゃうんだけどねww
うちの会社は離職率低いのに資格ホルダの転職率は異様に高いわww

178 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:53:14 ID:ncq4AZpd0
>>176
そう。資格取ってまで就職する脳みそが理解できない。
さっさと開業してがっぽり稼ぐべき


179 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:53:33 ID:h3VRcCP+0
司法試験に合格したニートだったってオチは無しだぞ。


180 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:53:39 ID:yLjO1x2q0
>>165
ちょwリアル阿呆かよw
残念だね、現実は違う。
それらの優良な顧客は既存の書士事務所が押さえ込んでる。
毎年5月6月に新規資格取得者に声をかけてくるクレサラ業者が
何故消えないかそれ考えてみ。
開業は出来ますよ、誰でもすぐにでも。
それと食える、食えないの話しは別なのですよ。
開業後バイトで生計立ててる書士なんぞザラ。
君みたいのが多いから予備校も相変わらずウハウハですな。


181 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:53:51 ID:SeeGLBE90
着手金制度やめろ
着手金だけもらって、依頼放置している弁護屋がいるぞ

182 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:53:56 ID:KQiwQkYx0
>>177
そうなんだよ。所詮リーマン。

183 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:54:05 ID:UQ6M/fnB0
映画「HERO」見て、検事になるやつが
出てくるから心配ない。
検察庁おめ。

184 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:54:07 ID:R4OieZAr0
良スレだな

185 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:54:30 ID:mKOLIZsIO
宅建や簿記三級の方が今は司法試験より難関

186 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:54:57 ID:PGcMr2x10
危ない仕事に手を染める弁護士が増えそうだ

187 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:55:00 ID:KTKpxYYn0
高学歴はこういう時に便利
資格をもってたらゼミのOBに頭下げれば事務所に紹介はしてもらえる
まあ俺は資格持ってないけど

188 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:55:19 ID:GCbzzjLR0
ちょっとした火種を見つけては訴訟を煽る、職業弁護士が増えていく・・・と。

189 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:56:06 ID:fefTQjg30
もっともっと訴訟増やすほかないんじゃね

190 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:56:57 ID:BCNMa+UJ0
医者以外のエリート自由業は消えそうだな


191 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:57:08 ID:ncq4AZpd0
>>187
頭下げてまで紹介してもらいたくないだけだろ
リーマン根性の視点で語るなよ。


192 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:57:09 ID:ZzlNyY4y0
橋本弁護士みたいにタレント化させるしかないな。いっそテレビ局が雇えばいいんだよ

193 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:58:33 ID:vJ2bJv4o0

自営業というのはサラリーマンが想像してる10倍はきつい。
だから独立したところでまたサラリーマンに戻るだろう。

194 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:58:57 ID:Rx76UESnO
旧500人と新1000人かと思ってたが、2500人もいるんだな。

195 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:59:00 ID:SEzpnMl10
>>177
足の引っ張り合いでしか人事考課の差がつけられないほど
おりこうな人材が一部の企業に集中しているからねえ。
そういう環境がイヤな人間はやめるわなw
自力で資格取ってやめる人も沢山みてきたよ。
ただ、後者については社会に出てからも、まず通用するね。
民間企業出身弁護士で資格取得早々年収2,3千万円ってのは
珍しくも何ともない。

196 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 09:59:37 ID:ncq4AZpd0
>>180
本職です。8月号の月報紙の公告は日立です。
同期はみんな稼いでますよ。私を含め。


197 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:00:18 ID:KTKpxYYn0
>>191
いや、そうでもないだろ
先輩後輩ってそういうもんだ

198 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:00:39 ID:yLjO1x2q0
どこの世界でも、上の10%だけ見て夢を見るのが多いけど
若者の特権ですかね。

一服ここまで

199 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:00:54 ID:YTf9RKiG0
国が主導してる資格商法だな。他にも該当する資格は多いだろ
有資格者の人材不足対策を名目に安易に難易度を下げて受験者、合格者を増やして手数料収入増加 →(゚Д゚)ウマー
業界からの資格を持ってるだけで即戦力にならない、レベルが低いなどの不満の声を受ける形で難易度の高い別の資格を設定し現在の資格保持者からもさらに受験料、登録手数料などを徴収 →(゚Д゚)ウマー
ついでに新資格への対応を名目に天下り先増加 →(゚Д゚)ウマー

結局、有資格者を実務で使い物にするための教育体制が受け入れ先に無ければ人材不足に関しては何にも解決しないんだがどの業界も余裕ないからなー
いい方法は無いもんか・・

200 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:01:05 ID:rIrTm85c0
資格試験という曖昧なネーミングが、「資格さえとれれば就職苦労せず」という、
一種の偏ったイメージを持たせてしまっているように思う。一時期の資格取得ブームは顕著な例だった。
しかし、司法試験も含め全て就職試験なのだから、ペーパーは通っても採用に至らない人が出現することは寧ろ自然なこと。
司法試験などの一部の試験は合格するためのハードルの高さ・リスクの高さから「採用漏れ」について言及しないことが、
ある意味暗黙の了解になっていた現状があったが、最近のロースクール設置・合格者増という流れの中にあって、隠し通せなくなっている。
個人的には、今回のような現実を直視して、雰囲気で何となく受験している層が見切りをつけて、
本当に法曹界で人のために仕事をしたいと考えている本気の受験生が残るようになればなあ、と思う。
皮肉なようだが、この話題が法曹受験者の選別化をしてくれるならば、あの奇妙な司法制度改革にも一定の評価は与えられるのかもしれない。

201 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:01:16 ID:ZzqLHcFB0
だんだん弁護士の質も落ちそう。医者と一緒で僻地の
問題は解決しないだろうな。

202 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:01:26 ID:1PEKRVgS0
やっぱりこうなるか・・・
医者の時と同じだな

203 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:01:27 ID:+CwO6itsO
アメリカみたく
訴訟大国になるでしょ
依頼は沢山ある
けど着手金やら初期費用邪魔してる。

204 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:02:08 ID:ncq4AZpd0
>>195
どんな弁護士でも即戦力ならそのくらいで迎えれらるだろ
さらりーまんの世界とは違うんだから


205 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:03:38 ID:KTKpxYYn0
いっそのこと魂を売って共産党にでも入っちまえ
市議会議員ぐらいにはなれるだろ

206 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:04:52 ID:DkJJ4M3e0
まぁ何処の世界も一緒で優秀なやつが生き残るだけの話かもね。
いま異常なのは公務員の世界だけって事?
奴らも引きずりおろさないと不公平だなw


207 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:04:58 ID:VpxFo4E10
一気に難易度下げすぎだろ。。

208 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:05:03 ID:Mta+eOzV0
そもそも弁護士が足りないって話があったんだけど。
弁護士の高所得を考えれば安くよいサービスを提供するってことで
どんどん起業したら再編の余地は十二分にあるだろ。


209 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:05:28 ID:vSs2NxVW0
いやっほー  大学院重点化政策の次はこれかー

負け組弁護士は悲惨だろーなーwww
でも早めに就職できればいいんじゃね?


210 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:05:53 ID:j8agiDLX0
まあ日本が今後訴訟社会になるという方向性は間違いないから
弁護士資格自体は価値があると思うけどな
ただ、その宝の山に手を突っ込めるやり手弁護士の数が限られているだけ

これはどの業界も同じ
営業力のある奴はどこ行っても勝てるし、そうでない奴は負ける


211 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:06:11 ID:ZzqLHcFB0
庶民としては手薄の裁判官を目指して欲しい。

212 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:06:29 ID:lwl/YVHfO
訴訟社会に本当になんのかよ

213 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:07:20 ID:lkbI9TbK0







医師の偏在とか大嘘

日本で一番人口比において医師数が多い
徳島県ですらOECD比の平均すらいっていない

今のところ医療法で定められた医師の配置基準を達成している県は一つもない状態







214 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:07:21 ID:AEaaTSs/0
>>204
考えが甘いな。
そこそこキャリアのある弁護士でも、リーマンの年収に換算すれば
1000万に満たない連中は山ほどいるぞ。

215 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:07:26 ID:4tD/s2VN0
弁護士も裁判員になれるようにしたらいい。
ど素人が裁判員をやるよりはマシだろ。

216 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:07:28 ID:pkJx3JGu0
司法ニート大量生産かw
事件師にでもなるしかないんじゃないか?


217 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:08:24 ID:M0ZtXQlQO
出身法科院別の内訳が知りたいね
あと、弁護士不足の地方、過疎地での就職を拒否なんてことは無いよね

218 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:08:28 ID:g6VrkE220
ロースクール出たのに合格さえ出来ない奴も一定数存在するというのに

219 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:09:41 ID:FWIq5C/K0
弁護士が必要になる法的紛争の数なんて決まってるし、
合格後、一般企業の法務あたりに就職したって全くおもしろみが無いし、
新米弁護士なんて普通の新卒同様、仕事出来ないし、
そりゃ就職先なくなるよ。

採用する法律事務所側としても、新米を雇った所で、仕事を覚えたら独立されちゃうんだから、そんなの損じゃん。
事務所は学校じゃねーっての。

元々司法目指す奴って、司法が難関だから、とか、法学部行ったからとりあえず、とか、動機が変

220 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:10:07 ID:SEzpnMl10
>>204
まあ、その構造もどこまで続くか?ってところはあるけどね。
一つだけいえるのは、いろんな意味での人間としての能力が
あからさまになるってこと。
学歴だけとかコネだけとかいう人間ほど、自分の本当の
世間からの評価を思い知らされることになるからね。

221 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:10:36 ID:yuKIJTP/0
>>210
医療過誤とかいって医者へのタカリは多くなるだろうけど
懲罰的損害賠償がない日本ではウマウマできないケースばかりなんじゃないの?
一般市民への潜在的ニーズはあるとはいえ、それが金になるかは不透明らしいけど。

222 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:10:38 ID:+CwO6itsO
灯台 総計 辺りの新卒は
ローなんか行くのは損。
大手に就職した方が幸せになれる。

弁護士なんか趣味かボランティア程度だろ

223 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:10:57 ID:ZzqLHcFB0
>>217
そもそも過疎地に弁護士事務所がないんだよな。


224 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:11:22 ID:Dv+4mRwB0
確かに弁護士が足りないのは事実だけど、それは地方に限ったことなのではないかな〜
弁護士志望者は都心周辺でイソ弁&開業をしたがる人が多く、田舎には行きたがらない傾向が強い。
田舎で弁護士するくらいなら裁判官に任官して地方転勤繰り返す方を選ぶ、という人もいた。
私は地方で弁護士業務するのも魅力的だと思うのだけれどな〜。

225 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:13:16 ID:AEaaTSs/0
>>220
医者だってもう意思としての能力だけじゃやっていけなくなってるものね。
歯医者なんて特にそう。
専門職ってのは本来そういうものじゃなかったんだけどさ。

226 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:13:53 ID:6ddCmBJOO
>>211
典型的なマスコミに騙されてるタイプだな

弁護士は日本全国にいなければならない訳ではない。必要なときに都会から行けばいいだけ

飛行機の中で「お客様の中にお医者様はいらっしゃいますか?」
ってアナウンスはあるけど
「お客様の中に弁護士の方はいらっしゃいますか?」
ってのはないだろ

227 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:15:03 ID:SEzpnMl10
>>224
都会出身の人間にとって日本の田舎はニューヨークより遠いところ
田舎出身の人間は、893や無能な田舎の名士に囲まれて柵の中で
暮らすのがイヤなだけ

228 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:15:21 ID:PDgPASXWO
>140
地方都市には弁護士過疎もあるが、大幅増員の思惑は>44もある。
弁護士を安く使いたい経団連は弁護士等の派遣解禁を狙ってるから、
数増やして待遇を悪化させる→派遣解禁で買いたたくつもり
これと「裁判員制度解禁でより市民感覚に近い多様な人材からの法曹登用」を謳う法務省と
今まで司法試験予備校に利権奪われてた+学生減で困る大学・文科省が利権奪回に動いた。
これが新司法試験とロー制度の裏。

迷惑なのは過渡期に受験始めた奴だろう。
まあ20代なら公務員受けられるし、景気も若干回復してるからまだ社会には戻りうるが…

229 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:15:31 ID:s4xRJcDUO
>>183
十歩必殺!

230 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:15:37 ID:GCbzzjLR0
・吉本*業異色の弁護士コメディアン
・弁護士資格があるけど、プロ野球選手
・脱弁護士でラーメン屋開業「子供時代からの夢でした^^」
・元弁護士ホームレス
・清里で弁護士事務所兼ペンション経営

こういうのが出てくるかもしれない

231 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:15:44 ID:dn8BcJ6R0
元々、濡れ手に粟の弁護士なんて少数で3割ぐらいはサラリーマン並みの収入しかない。
だから悪事に手を染める輩も多々いるぐらいの世界。
世間知らずの暗記オタクが資格取ったら何とかなる世界じゃない。
企業側も実務経験のないルーキーには魅力を感じない。

232 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:16:16 ID:+CwO6itsO
無料相談とかだと ドバーっと依頼あるけど
やはり、銭の問題。
民事だと訴訟倒れする日本のシステム変えるべき。
金になる企業法務に偏ってるのも事実だね。

233 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:16:22 ID:6ddCmBJOO
>>226のアンカー先は>>217

234 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:16:27 ID:vSs2NxVW0
>>222
東大と総計をいっしょにすんなよ・・・

235 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:16:35 ID:FWIq5C/K0
大体さー、どうして弁護士なんか成りたいかね。

喧嘩代行業じゃん。
他人が解決出来ない様な喧嘩の現場に行って、神経すり減らして、どなりあったりもして
他人の喧嘩とはいえ一方の側に付く訳だから、やっぱりイラついて。
依頼人だって、無茶な要求してくるだろうし、依頼人とも喧嘩したりして。
愉快で楽しい働き場、なんてのは皆無なのに。

236 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:17:15 ID:KG5UgfhS0
実家が司法書士の事務所を開業している。
父親で2代目。私は法律向いてないので、一浪しつつ
地元の教育大に行って幼稚園教諭の資格をとるつもりですがー。
今は司法書士の有資格者もダブついてて、買い手市場なのね。
毎年就職希望の問い合わせがくるけど、実務経験無し
だと職員に空きがあってもお断りしている。
開業は古い先生達がお客さんを手放さないから
無理だろうなぁ。
以前希望者の方に麦茶出したときだけど、父親が
「貴方実務経験無いからうちでは使えない。」と女の子に言ってた。
「苦労して資格取ったんです、、」とか泣きそうになってた。
あの子どこか就職できたかな、、


237 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:17:39 ID:MviqO/YJ0
経済誌ダイヤモンドでも記事にしていたけど、
ブランド校上位層は全然こまってなくて引く手あまた状態らしい。
困ってるのは下位層。
マーケット以上に弁護士が増えたけど、マーケットも大きくなっていて
特に、企業法務、吸収、合併を扱う渉外関連では、三角合併解禁の
動き、外資の進出もあって今後ますます重要になるし、巨額な金が動き回る。
裁判は戦争と同じ。勝つか負けるかが全てで、金をけちっても負けたら
元も子もない。大金を払ってでも相手より優秀な弁護士に頼みたいのが人情。

238 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:18:24 ID:yUOySdke0
「こんな制度を作った国が悪い」って訴えろよその100人は。
その為のスキル磨いたんだろ?

239 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:18:33 ID:vSs2NxVW0
>>235
企業のケンカ代行業なら、すげえ儲かるから


240 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:18:40 ID:D1XzpqNk0
法学部→ロー未修3年ってルートを廃止しろ

241 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:18:44 ID:ZzqLHcFB0
これからは老人が増えるから成年後見とか近所づき
あいも希薄で境界線騒動など、きな臭い町の
弁護士が増えそう。

242 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:19:02 ID:WPpNiw720
資格業というのは資格認定数次第で容易に危うくなるのが欠点
それが供給制限されているうちは法に守られていて安泰といえるが、
いちど制限が崩れるとあとは死屍累々

医師はなんとか供給増を食い止めてるけどな

243 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:19:55 ID:CmHOIq2i0
ロー制度とか裁判員制度とか絶対失敗するの前から分かってるじゃないか

244 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:19:57 ID:wVLqPTMN0
>>224
田舎で裁判起したりしたら村八分


245 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:20:16 ID:SEzpnMl10
>>225
資格の世界はある部分きれいな世界とはいえるかもしれないね。
学歴やコネがあっても能力のないヤツに活躍の場はない。
だからという訳ではないけど資格業界のZ系の構成比は無茶苦茶高いと思うよ。
日○連とかみてると、もうね・・・
通名使われると同業者でも気づかないし。

246 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:20:20 ID:AEaaTSs/0
>>237
結局弁護士の中でも勝ち組と負け組に分かれるんだな。
最終的にものを言うのはここでもコネと学歴か。

247 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:20:39 ID:EqWN37rk0
市議会議員とか目指せばいいんじゃない?
弁護士の肩書きで爽やかなポスター。


248 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:21:43 ID:i+sLEUo00
裁判官ガンガン増やして案件サクサク片付けたらいいんでは
ついでに裁判員制度は無しにして

249 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:22:16 ID:VpxFo4E10
普通の人間は、人生のうちで
弁護士に関わることなんて数回あるかないかなのに、
度田舎に弁護士が必要なのか?

250 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:22:34 ID:hrh2ocKuO
金さえもらえれば連続殺人犯だろうが本気で擁護する守銭奴しかできない腐った職業



251 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:23:36 ID:TdgmxoPb0
そのうち行政書士と弁護士が混同される時代が到来?

252 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:24:19 ID:VpxFo4E10
今までは弁護士に学歴なんて全く関係無くて、
(一部の渉外弁護士除く)完全に実力制だったのに、
今からは学歴が幅聞かすようになるんだなあ。
これで法曹三者、すべて学歴至上主義になるのかw。

253 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:24:42 ID:kB7mw4yb0
>>235
おまえみたいに、ケンカしたくない一般の人が多いゆえに成り立つ職業だから。

254 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:25:43 ID:ZzqLHcFB0
>>249
依頼が少ないから儲けはないだろな。依頼主はいざという特に
街まで出かけなきゃいけないけど。医者といっしょだな。

255 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:26:43 ID:FqzTcaGu0
今じゃ、マーチ以下でも金さえありゃ受かるんだから
そんなやつらが就職できなくても当然

256 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:26:51 ID:/kLAxdj10
弁護士ってなんでもできるんだろ?だったら税理士とか司法書士とかすればいいじゃん

257 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:26:55 ID:ncq4AZpd0
>>254北海道や九州の公設事務所が儲かって儲かってたまらないのだが・・

258 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:27:15 ID:dn8BcJ6R0
>>248
世間知らずのいい加減野郎が司法の信頼性を著しく損なってきたとんでもない歴史がある。
そこで社会一般の常識を持ち込む必要性が不可欠となって裁判員制度が登場。
だから世間知らずの法曹が増えても裁判員制度は不可欠。


259 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:27:59 ID:KsVqPFoJO
決まってない人間は、どうせ都市部の人間だろ?
選り好みしてないで、地方に行けよ。
そもそもこの制度はそれが一番の狙いだろ?
弁護士ゼロ地域へ赴任すりゃ、一躍街のスターじゃん。
おまけにいつかテレビの取材なんかも来るよ。
そこで、うまく立ち回れば、一躍スターに!!
そして、日曜21時は君の時間に!!
とりあえず、がんがれ!!

260 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:28:26 ID:VWgjrMtk0
>>249
度田舎は縁故辿って示談とか
そういうパターンが多いしな
今どうかしらんが

261 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:28:57 ID:EUg3glBI0
理学博士、弁護士・・・
ゴミが溢れてくるな

262 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:29:21 ID:dn8BcJ6R0
>>256
実務はそんな簡単じゃないw
餅は餅屋が圧倒的に強い。

263 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:29:52 ID:ZzqLHcFB0
>>257
トラブルだらけも困るな・・

264 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:29:56 ID:KYd1BIov0
今迄だって開業弁護士のほとんどに仕事は回ってこなかった
みんな一日中テレビ見て暮らしてるよ

それなのに・・・バカだなあ

265 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:31:19 ID:/kLAxdj10
隣接法律家が多い日本にそもそも弁護士たくさんいらんだろって感じではある。

266 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:32:22 ID:8kKHau5o0
フリーターはどうなの?
昨日はA簡易裁判所で判事のバイト
今日はB弁護士事務所でお手伝い
明日はC地方検察庁に出張して取調べ

267 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:33:34 ID:5e1/syua0
優秀な官僚なら輸入解禁を体を張って阻止しろ

外来種と確認 民家の庭先に8センチのヒラタクワガタ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188177113/l50

268 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:33:34 ID:EUg3glBI0
大学のロースクールって、本当は法曹関係者の天下り先確保のためなんだよね・・・
学生がどうなろうが誰も関心がなかったりするw

269 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:33:56 ID:/kLAxdj1O
将来性やステータスはなくなったな。これからは行政書士の時代だ

270 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:34:06 ID:Hr4SOebX0
裁判官と検察官は、成績優秀者を、引き抜いてくるからね。

その、残りが、弁護士になる。


271 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:34:27 ID:ZzqLHcFB0
>>265
対人や難しい折衝の苦手な人には重宝するけどな。

272 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:34:29 ID:ncq4AZpd0
>>264
半年もすれば忙しさで自殺を考えるようになりますってw
>>266
登録会の無料相談会に出れば日当1萬は固いよ


273 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:34:37 ID:zj/gZvot0
>>43
はいはい工作員乙!

274 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:35:21 ID:eKv9no1bO
問題漏洩して合格者も水増ししてた
慶応への懲罰は?

275 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:35:31 ID:QEHvHdHgO
俺、今ロー生なんだけど、日本も早く訴訟大国になって欲しいw

276 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:35:54 ID:ynUeWTJL0
ロー制度は全体的に法曹の質を落とす結果になると思うけどなぁ
予備試験の難易度次第では・・・あんま変わらんか

277 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:35:57 ID:WPpNiw720
>>268
まあそんなもんだろうな
これだけロースクールができれば雇用もたくさんできて年寄りには嬉しかろう

278 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:36:04 ID:t1TQxiyL0
スッチーたちは、五年くらい前にはもう、弁護士\(^o^)/オワタッと言って
合コンしなくなったよな

奴らの嗅覚はすげーわw

まあ弁護士でも、事務所つぐようなのは安泰だわまだまだね。
新たに、新規顧客開拓するような奴は、歯科医と同じく死亡w

279 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:36:09 ID:uYltjWqv0
そりゃ弁護士の質が毎年悪化していくのも当たり前だよな。
大安売り状態で激増してるんだから。

280 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:36:57 ID:b+14KGJjO
高学歴ニートpgr
まーでも少しは勉強以外で苦労したほうがまともになるよ

281 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:37:35 ID:/kLAxdj10
>>275
訴訟大国になっても、DQNの依頼者だらけで、手付金とかツケになって回収できないで、費用ばかり
かかってわりにあわんという感じになりそうだ。

282 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:38:03 ID:VpxFo4E10
>>278
むしろスッチーの方が(ry

283 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:38:54 ID:M8hvAAQE0

法曹人口の増大を強引に主張したのは、オリックスの宮内議長だから、
オリックスが企業内弁護士として雇えばいい。

派遣労働者の増大を推し進めたのも、オリックスの宮内議長だし、
こいつのおかげで、日本の社会はメチャクチャ。


284 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:40:12 ID:VpxFo4E10

必死に勉強して合格すれば確実に年収2000万以上が
保証されてるなら分かるが、受かっても仕事あるかもどうか分からないって……。
↓こんなのが量産されてるというのに、司法浪人する奴は馬鹿w。

30歳以上職歴なしの就職活動 46
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1188044918/
司法浪人の就職事情 65社目
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1185643135/
現行60期ですが,就職がありません その3
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1174570442/
 

285 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:40:26 ID:13ZWv55/0
http://www.geocities.jp/gakureking/l.html

4大法律事務所パートナー及びアソシエイトの出身校(学部)

【パートナー】      東大  早稲田 慶應   中央  京大 一橋 その他  (2005年10月20日集計)
森・浜田松本(65)   48    4    6     2    2   4    0   
A毛利・友常 (49)   40    1    2     3    3   0    0
長島大野常松(47)   34    5    0     1    1   3    3(東北1 筑波1 日大1)
西村・ときわ (37)   30    3    1     2    1   0    0
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  合計   (198)  152   13    9     8    7   7    3    
  占有率        (76.8%)  (6.6%) (4.5%)  (4.0%) (3.5%) (3.5%) (1.5%)

【アソシエイト】     東大  慶應  早稲田   京大  一橋  中央  上智 その他  (2005年10月20日集計)
長島大野常松(159)   97   26   18     6    6    3    2   1(横国)
西村・ときわ (162)  103   18   19     7    2    7    1   5(名大 神戸 北大 東北 同志社)
森・浜田松本(141)   74   32   11     10    6    2    2   4(名大 神戸 琉球 青学)
A毛利・友常(145)   80   24   16     16    4    3    0   2(九大 岡山)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 合計    (607)  354  100   64     39   18   15    5   12 (名大2 神戸2 北大 東北 九大
 占有率        (58.3%) (16.5%) (10.5%)  (6.4%)  (3.0%)  (2.5%)  (0.8%) (2.0%) 横国 岡山 琉球 青学 同大)  

286 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:40:38 ID:EUg3glBI0
>>277
ロースクールは、現役の裁判官とかも高い給料で呼んで講義をしてもらうからねえ
いい金稼ぎになるみたい

287 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:40:42 ID:13ZWv55/0
4大法律事務所 新人弁護士の出身校 不明は退職?によりプロフィールデータが削除されているため判明しなかったもの。

アンダーソン・毛利・友常法律事務所
2005年 東大 9 京大6 慶應3 早稲田2 一橋2 計22名
2004年 東大12 慶應4 早稲田2 京大1 不明1 計20名
2003年 東大 7 慶應4 早稲田3 京大1 不明1 計16名
2002年 東大 8 慶應4 早稲田2 京大1 不明2 計17名
2001年 東大13 慶應2 一橋1 不明2 計18名
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 合計   東大49 慶應17 京大9 早稲田9  一橋3 不明6 計93名    

西村ときわ法律事務所
2005年 東大14 慶應3 京大3 早稲田3 東北1 神戸1 上智1 中央1 計27名
2004年 東大14 慶應5 京大3 早稲田2 同志社1 計25名
2003年 東大 9 慶應3 早稲田2 計14名         
2002年 東大11 早稲田4 慶大1 北大1 計17名
2001年 東大 8 慶應3 早稲田3 一橋1 京大1  計16名
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 合計   東大56 慶應15 早稲田14 京大7 北大1 東北1 神戸1 上智1 中央1 同志社1  計98名

288 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:40:56 ID:13ZWv55/0
長島・大野・常松法律事務所
2005年 東大13 早稲田4 慶應1 京大1 一橋1 上智1 中央1 計22名
2004年 東大11 慶應3 早稲田3 京大2 一橋1 中央1 計21名
2003年 東大10 慶應4 早稲田3 一橋2 京大1 上智1 不明5 計26名
2002年 東大 8 慶應7 早稲田1 一橋1 中央1 不明2人 計20名
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 合計   東大42 慶應15 早稲田11 一橋5 京大4 中央3 上智2 不明7 計89名

森・濱田・松本法律事務所 
2005年 東大 8 慶應4 京大2 早稲田2 中央1 計17名
2004年 東大14 慶應5 青学1 不明1 計21名
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 合計   東大22 慶應9 京大2 早稲田2 中央2 青学1 不明1 計38名

289 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:41:16 ID:zj/gZvot0
弁護士増えれば
報酬にも響くから
日弁連が早速圧力かけてきたってことか

290 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:41:20 ID:ZzqLHcFB0
まぁどっちにしても裁判所で勝てる弁護士じゃないと
困るけど。

291 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:41:27 ID:cw7Fuzhb0
>>249
田舎の中小企業は法務部なんて無いから顧問弁護士を雇う中小は多い。
ただ、新人の新規参入はキツイだろうけど。

292 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:44:11 ID:06COyOu/0
資格試験の難しさ
次の順でいいですか。

公認会計士・司法試験・英検1級・税理士
社労士・司法書士・行政書士・宅建

293 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:46:06 ID:tP3OgxEK0
>>252
学歴というかコネは関係ある
以前うちのゼミのOB会で先輩に話をきいたがその先輩もゼミのOB会関係で法律事務所に入ったそうだ

294 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:46:32 ID:mSLl8DauO
数が増えると質が下がると言うやつがいるが、逆に考えれば競争が激化するわけで、質が高くないと生き残れなくなる。
そりゃ低レベルなやつの絶対数は増えるだろうが、全体的な質の低下にはならないんじゃないか?
敷居が下がって庶民にはありがたい事だ。

295 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:46:57 ID:CmHOIq2i0
>>292
社労士の位置おかしくね?

296 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:47:34 ID:g4YsX+7K0
薬剤師は毎年一万人あまる予定

http://www.yakujinews.com/homepage.nsf/htm/scrap_060929.htm
より
【薬科大学定員と卒業生の就職受け皿の関係】

297 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:48:16 ID:9ejWmKQL0
猛反対されていたのに、ごり押しするからこうなる。
いきなり増やしすぎ。何故様子を見ながら段階的にやらない?

法律事務所職員だが、そのあおり食らって収入激減。
どうしてくれるんだっ!!



298 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:48:18 ID:WKtSJ0cW0
>>294
試験の段階で競争するか合格後の競争を煽るかだけの差だな。
どこでブレが出るかだ。

299 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:48:24 ID:zj/gZvot0
>>294
そんなの言うまでもないことだがw
既得権益側の屁理屈だよなw

300 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:49:16 ID:EUg3glBI0
2chの名誉毀損関連での訴訟沙汰を増やして仕事を増やそう!

301 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:50:23 ID:ZzqLHcFB0
>>294
そうだよな。結局誰も受けない悪徳に染まるのと
まっとうに活動する二通りは変わらないだろうね。

302 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:50:46 ID:kB7mw4yb0
>>292
その手のバカレスは+で不要

303 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:50:50 ID:SCppo4bo0
>>300
ニートからは金が取れない

304 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:51:03 ID:tZleqlTr0
そりゃそうだ。
日本は米国と違って弁護士の需要はさほど多くないし

305 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:51:08 ID:AEaaTSs/0
歯科医師
薬剤師
弁護士
理学博士

この4つの資格を取れば究極の負け組になれますw

306 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:51:17 ID:g4YsX+7K0
国の政策って
行きあたりばったりだよな
先の事かんがえてない

307 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:51:32 ID:ncq4AZpd0
まだ手弁当で政治活動する余裕はあるからね

308 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:51:32 ID:DA3jXjeV0
公認会計士も酷いらしいねえ。。。

309 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:51:59 ID:DkJJ4M3e0
>>298
まぁそうだよね。
極端な話すれば3000人時代に突入しても500人時代には
到底合格できなかったはずの2500人がそこには含まれてる訳だもんね。

310 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:53:29 ID:DFSENaPi0
>>294
>>300にあるように
質の悪い弁護士たちがやたらと訴訟の(しかもゴミ事件)営業を
仕掛けるようになるよ
それでどうなるかというと、一般庶民が一番困る。

訴えられたら、否応無く応訴せざるを得なくなるし
そしたら弁護士の仕事が増えてウマー
金はかかるし時間はかかる
弁護士の着手金って、ボーナスでも払えるものじゃないよ?

311 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:53:46 ID:X5uugYDRO
資格取るなら医師しかないな

312 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:53:53 ID:4Uy7jR/70
やっぱりw

数年前にタクシーの運転手が客待ちの時に必死こいて勉強して司法試験うかったって話があったけど、
これからは必死こいて司法試験に受かったやつがタクシーの運転手をやることになるってマジで思ってた。

313 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:54:29 ID:zj/gZvot0
>>310
はいはい既得側の工作乙!

314 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:54:37 ID:CGuvOSnf0
>>310
>弁護士の着手金って、ボーナスでも払えるものじゃないよ?

ここら辺は供給過剰で値下げって流れにはならないのかね。


315 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:56:03 ID:g4YsX+7K0
>>311
学費高いよ

医師より金かけてとる歯科医の方が悲惨か

316 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:56:39 ID:WKtSJ0cW0
>>313
どういう制度にしたって既得権なんて残るだろ。
新制度になって学者。役所に既得権益が移っただけの話。

317 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 10:59:48 ID:g4YsX+7K0
>>305
そこ四職で
連盟組んで
国の何も考えない行きあたりばったり政策を
訴え
謝罪と賠償求めよー

318 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:00:26 ID:AEaaTSs/0
>>314
一律値下げではなく格差が広がると思う。
新規や人気のないところは下げざるを得ないだろうし、黙っていても人が来るなら逆に高くなる。
医療と違って公定価格はないので、金のある人は勝てる弁護士をつけられるし、
貧乏人は安くて実績のない弁護士にしか頼めなくなる。
努力が報われる美しい国とはつまりそういうこと。

319 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:00:31 ID:fb5krmaDO
今からこれじゃ
来年以降どうなるんだよ

320 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:02:34 ID:61QyR7MT0
資格があるから何だというのか・・・会社員になればいいだけだろ

321 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:03:28 ID:EUg3glBI0
高学歴の人が一気に低学歴の人と同じ生活レベルになる可能性があるわけだねw
(・∀・)ニヤニヤ

322 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:04:32 ID:WKtSJ0cW0
デイトレやファンドの方が平均的な弁護士・医者よりも儲かるこんな世の中じゃポイズン

323 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:06:26 ID:zj/gZvot0
>>318
むしろ今現在がそれだなw
暇な弁護士は負ける裁判でもわざわざ訴訟起こさせて
報酬貰ってるからなw
つまり数が少なくても既に同様の事は起きている

324 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:06:28 ID:vJ2bJv4o0
>>322

弁護士だの医者みたいなヌルい公務員もどきの仕事より
投機家の方が偉いに決まってるだろ。

325 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:07:14 ID:WKtSJ0cW0
>>324
主観の問題じゃないんだがw

326 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:07:51 ID:xB/WNdt10
知った事かよ
最初から想定できるだろそれぐらい

327 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:08:06 ID:LV0At+xr0
コネのないやつが弁護士だの司法書士だの
必死こいて勉強してるからな、、
勉強する前に業界の仕組みを学べよ

328 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:08:25 ID:EUg3glBI0
一刻も早く訴訟社会の実現を!w

329 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:09:06 ID:trtXXirl0
高学歴ニートの完成間近ですね。

330 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:09:10 ID:vJ2bJv4o0
>>327
コネ作るのは資格とってからだろw

331 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:09:34 ID:wTNRmOSm0
弁護士の世話になる
人生は碌な人生じゃないことは言える

332 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:10:09 ID:L7Eex6nV0
★新司法試験⇒4・7倍
★国家公務員T試験(法律職)⇒15倍
★公認会計士⇒7倍
★外交官試験⇒17倍

慶應義塾大学就職ガイドブックより引用

・H17地方公務員採用試験結果

  受験総数  最終合格  倍率  塾生合格率

栃木県  707    42  15倍     2.5倍  
埼玉県  1391   48  29倍     9.6倍     
神奈川県 1695   137  12倍     6.7倍
東京都   4070  354  11倍     不明
千葉市  1201   63  19倍     5.4倍    
横浜市  1608   106  15倍     8倍 
川崎市  1295   109  13倍     9.5倍      
名古屋市 2137   125  17倍     11倍



333 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:10:09 ID:xfcPqTGA0
>>312
一足早く、タクシーの方が規制緩和で激増&過当競争になっているわけだけどw
今や平均月収が10万前半らしいぞw

タクシーやるぐらいなら司法試験でも受けたほうがマシ、という時代になるかもなw



334 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:10:11 ID:IIyS6R2F0
これって地方なら就職できるんじゃないの?
島根ほど過疎じゃなくても、そこそこ人口多いけど
法曹人口少ないとこなんていくらでもありそうだけど。

335 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:10:27 ID:WKtSJ0cW0
>>324
生産者よりも転売者が利益を生み出す構造になったんだなと感慨にふけってただけだ。
まぁそれだけ



336 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:10:34 ID:LV0At+xr0
>>330
違う違う
今は、就職するのに学部OBだとかのコネがないと
厳しいんだよ。


337 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:11:30 ID:nzi8467h0
歯医者とか
学費高すぎでワーキングプアで
元取れないし 余程の金持ち家庭の道楽じゃなきゃ
無理だよな
研修終えたらいくつなんだ?
その頃サラリーマンでとってくれるのかなぁ
弁護士ならとってくれそう

338 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:11:42 ID:vJ2bJv4o0
>>336
さすがにキャリアゼロからコネ必須ってことはないだろ。
「あればいい」というのは確かだが。

339 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:13:30 ID:OLAZFALW0
>>336
結束が強いゼミに入るのが一番手っ取り早い
俺も多分いつかゼミ会のコネを使う

340 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:13:48 ID:LV0At+xr0
>>338
資格とりたての弁なんてどいつもこいつも
実務修行しなければならん。それで事務所就職を
目指すわけだがその段階でコネと伝手を当たるんだよ、皆。

341 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:13:58 ID:/JCqFI2cO
>>336
と、中卒ニートがいっておりますwww

342 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:14:23 ID:vJ2bJv4o0
>>340
コネゼロでもイソ弁くらいなれるだろ

343 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:14:53 ID:xfcPqTGA0
というか、TVドラマに出てくるような華麗で金持ちでっていうような弁護士になるにはコネで大手事務所に入らんといかんよって話で。

地方で泥臭くジジババ百姓の田畑の相続の話を聞いてる分には、いくらでも仕事はあるよ。

全く金にならんけどw


344 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:15:31 ID:ncq4AZpd0
>>340
実務修行なんて本とネットと経験のある事務員雇えば十分だろ

345 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:16:01 ID:4Uy7jR/70
>>333
まぁ、それでも食えないよりはましw

今はこの100人にも就職先はあるだろうが、これからどうなるか・・・
1年目でこれだけ問題がでてるのに、10年からはコンスタントに3000人が上がり続ける。
しかも弁護士には定年退職がないからな。

俺はマジで新司法試験合格者がタクシーの運転手をやってる時代は来ると思ってる。

346 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:16:03 ID:I06RqNHBO
ステータスは高いけど自営業なんだよな弁護士って。
規模も中小零細企業レベル。

347 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:16:03 ID:o7IzuhS30
再チャレンジ試験で公務員になればいいじゃん。

348 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:16:20 ID:y6TpLuRv0
弁護士が増えて

変な弁護士がホームレスにでもなれば

いいんだよ

安田とかww

349 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:16:46 ID:L7Eex6nV0
日本はアメリカと違って告訴しない人種だからアメリカみたいに大量に受からせたらだめになるだろ、しかも外国人弁護士輸入ときたら厳しい

350 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:17:22 ID:P8IFsF910
マクドナルドで働けばいいじゃん

351 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:18:01 ID:3jeh4Var0
俺の親父は司法修習後数年間ニートだった
たまに祖父の運転手やったり、親戚のツテで顧問料という名目で小遣いをせびっていたw
難関資格を取った先は同業者と競争していくわけで、結局やっていけるかどうかは本人の素質とか行動力・積極性なのだと思う
コネ?そんなのあったら司法試験なんかやらないww仕事できない、とれないやつの言い訳だww
資格取れば安泰というのは余程ニーズの高い仕事で無い限りまずないと覚悟しておいた方がいい


352 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:18:33 ID:lkbI9TbK0
ほんとに過剰になるの?
こういうのって弁護士側から過剰になる過剰になるってオーバーにいうものじゃないの?
1980年代医者も散々過剰になるって言われたんだぞ

353 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:18:41 ID:EUg3glBI0
>>345
うちの父親はタクシーの運転手やってるけど、弁護士の人も既にそこそこいるらしい
でも、無学の父よりも売り上げかなり悪いみたいで首になったりしてるw

354 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:19:21 ID:OLAZFALW0
コンサルに名義貸しやれば食えるだろ
日本は弁護士法の縛りがうざいからコンサルは喜ぶ
ただ問題起きたら全責任をなすりつけられそうだが

355 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:20:31 ID:WKtSJ0cW0
>>354
会計士が監査役になるのと似てるなw
ただ名義貸しも良し悪しあるかなら。
>ただ問題起きたら全責任をなすりつけられそうだが
これはよく聞く。


356 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:21:00 ID:xfcPqTGA0
>>352
実際問題、弁護士は圧倒的に不足してるから。

日本の場合、弁護士が極端に少なく、その代わりに底辺を司法書士とか行政書士が受け持っている。

弁護士が増えたら、その司法書士や行政書士の職分を侵食していくことになる。
逆に、書士側は権限拡大で弁護士の職分を侵食してるんだけど。

とりあえず弁護士が食えなくなるってことは無い。
収入は半分以下になるだろうけど。

357 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:23:10 ID:4Uy7jR/70
>>349
その通り。
民間レベルではアメリカのように訴訟社会じゃないという文化の違いが大きいし、
法人レベルではこれから先は外資系法律事務所の方が需要がある。
まぁ。今はまだ日本の法律事務所の方が需要があるけど・・・
だから今のうちに外資系と日本乃法律事務所が合併なりしてる。


>>353
マジで?すでにそんなことになってんのか?www

>>356
アフォか?w
今いる弁護士の中で収入が半分になって食っていける奴がどんだけいると思ってんだ?www

358 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:23:44 ID:zj/gZvot0
>>338
キャリアがありスキルのある男こそ
コネやパイプなしでいくらでも声がかかるんだよw


359 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:24:31 ID:o7IzuhS30
歯科医と一緒だろ。これ。

360 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:25:20 ID:sErcg2pV0
常識的に考えてさ、司法試験に受かるような奴なら
起業や投資でその頭使えば20代のうちに年収億なんて簡単だと思うんだが?
才能の無駄使いだよ

361 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:25:45 ID:KIb43Usq0
>>352
むしろ不足、不足と言ってるほうが眉唾

362 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:26:47 ID:AEaaTSs/0
>>348
残念ながらむしろそういう弁護士が生き残る。
淘汰されるのは能力や良心がありながら世渡りの下手な善人だけ。

363 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:27:00 ID:7/Zdefv20
弁護士も淘汰の時代

364 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:27:30 ID:L7Eex6nV0
再チャレンジ試験地域別競争倍率、来年はもっと増えるかもしれん

【行政】
・東北⇒328倍
・関東甲信越⇒338倍
・東海北陸⇒581倍
・近畿⇒1046倍
・九州⇒995倍



365 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:27:49 ID:LV0At+xr0
>>360
物事には向き不向きというのがあって(ry


366 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:28:17 ID:CmHOIq2i0
>>364
来年試験があるかも危ういのでは

367 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:28:35 ID:4Uy7jR/70
>>353
ちなみにタクシーの運転手を馬鹿にしてるわけじゃないんだ・・・
たとえで出させてもらったけど・・・親父さんがタクシーの運転手やってるってのに・・・
気を悪くしたならスマン

368 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:28:52 ID:EUg3glBI0
>>364
すげー倍率だなw
再チャレンジ試験浪人も今後出てくるのかw

369 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:29:02 ID:sqNCWsSg0
アメリカみたいじぶんから売り込め。


370 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:30:18 ID:ncq4AZpd0
あのねぇ どんなに不況になっても、どんなに人が余っていても、「いい人いないかね〜?」が社長さんの最大の悩みなんですよ。


371 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:31:18 ID:sErcg2pV0
>>365
頭が良いと思うから司法試験に挑戦するんでしょ?
向いてるか向いてないかの前に、
最初から努力に比べて儲けが大きいを選んで挑戦すべきって話。

372 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:31:40 ID:5njrVZ620
>>370
有能なニートならここに居ますが (・∀・)ニヤニヤ

373 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:31:44 ID:EUg3glBI0
>>367
いえいえ^^
元々うちの父は893系だったのでw

374 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:34:17 ID:mje6qYqT0
>>371
司法試験も起業、投資も
共にどっこいなレベルのギャンブルかも知れんが
前者の方が周囲の理解は得やすいんだろうね

375 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:34:37 ID:LV0At+xr0
>>371
そういう意味じゃなくて
弁護士目指す頭の良い人でも
自分で起業する性格じゃないのも多いということさ。
挑戦するのはいいが、資本も人脈もなにもない
学校出たての徒手空拳の秀才はどうする?



376 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:35:17 ID:hPpDuQ0CP
>>170
つOHT

377 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:35:41 ID:0IHO2c+60
月20万円ぐらいで働いてくれる、優秀な人居ないかなぁ。
なんかみんな調子のってんだよな。

378 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:36:07 ID:/4RGsC0V0
会計士試験とかも受かっても就職する場所が無いみたいだね。
こういうレベルの高い士業は、結局限られた生まれの方々だけがなれる
特権階級だとさ。

379 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:36:27 ID:o7IzuhS30
>>371
> 頭が良いと思うから司法試験

これは、確かにそのとおりだけど
それ以上にプレゼンテーション能力が重要なんじゃないかと。


380 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:36:33 ID:4Uy7jR/70
>>371
俺がまさにそれだから言いたいことがわからなくもないが・・・

>>365の言ってるのは少し違うんじゃないか?
でも弁護士目指す学生が何も考えずに大学受験ノリでロースクールえ逝ってるw

381 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:38:19 ID:EUg3glBI0
>>377


382 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:38:23 ID:LwVbw9bp0
仕事がなかったらもう一度勉強して医者になったらどうか?
産科医にでもなれば引く手数多、年収も卒後10年で1600は固い。
極端な人手不足だから、勤務医は。
僻地枠で応募すれば学費もタダで生活費も支給される。

労働時間は4000/年くらいにはなるけど。

383 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:38:29 ID:S7UJsA/V0
いきなり、開業して国選専門の弁護士として実績上げまくれば、客も来るだろうに

384 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:39:15 ID:5njrVZ620
有能な弁護士が経営者としても有能かどうかはワカランからな


385 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:39:47 ID:5njrVZ620
>>383
国選弁護って儲かるの?

386 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:40:25 ID:k/jYoZxw0
博士号や司法試験合格が樹海への切符となる時代か…
美しい国始まったな。

387 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:40:50 ID:KvQFIeZA0
>>378
会計士は今なら受かればフリーパス

388 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:41:20 ID:WmUTDQXLO
>>383
国選とるのが難しいのしらんの?

389 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:41:34 ID:iy/bHt5C0
いきなりは開業できない。

390 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:41:47 ID:sErcg2pV0
>>374
官僚とか士業狙いって、金はどうでもよく地位を何よりほしいって気がする
高尚なブランド女って感じ
>>375
いや、司法試験ならギャンブル性は近いもんがあるでしょ
安定を狙う性格なら、無難にそれなりの一般企業を狙うと思うし
資本や人脈がなくても、頭が良いなら0からでもすぐ金は作れるし

391 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:42:09 ID:rdmC+fuk0
アウトロー指南するヤクザ弁護士が増えるのか。

392 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:42:41 ID:ncq4AZpd0
>>389
なんで?

携帯もパソコンもあるし、昔に比べれば開業しやすいだろ。

393 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:43:28 ID:HT8urKLa0
リークの王者


394 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:43:34 ID:wLuKPW4Q0
会計士も数年前に就職難民が大量に出たっけな

395 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:43:37 ID:LV0At+xr0
>>390
それは極めて評論家意見だね。
具体的意見以外全く価値がない。

396 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:43:52 ID:xnSEAG760
ロースクールは、大学側にとっては絶好のビジネスだね。
全入時代とか言われてて、私立は経営やばいから、ロースクールで
稼ごうという感じミエミエがやだな・・・。
入学者は、合格率を3%から50%にあげるために
2年間通学(年間授業料など150万納める)。
その他生活費を考えると頭良い前に金持ちじゃないと無理だな・・・。

397 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:44:10 ID:be/kfYZA0
慶應義塾大学による新司法試験漏洩事件のまとめサイト
  
2ちゃん仕様。最新情報多い。
http://www34.atwiki.jp/vipepper/
 
非2ちゃん仕様。更新は遅いが確実な情報がまとまってる。
http://keio-ls.ath.cx/

398 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:44:26 ID:5njrVZ620
>>394
何で解消されたの?

399 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:44:28 ID:1rWZAn/AO
新米は儲からない仕事を数こなすのが、
あらゆる職種における基本だよ。

400 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:45:15 ID:kGCAytBMO
日大 宮廷院の俺涙目
まぁ 先輩をみてるとコネより社交性みたい
東大の人は受かる前から決まってたが早稲田の先輩は決まらない人がいる

401 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:45:31 ID:8qMujTjm0
>>397
司法試験で漏洩って前代未聞だな。
俺は司法試験と何の関係もないただの法学部卒だが、司法試験もここまで墜ちたのかという印象。

402 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:45:49 ID:xQTi5o0j0
>>385
国選≒国体選手≒ボランティア

403 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:45:53 ID:LV0At+xr0
>>392
開業なんて形だけならすぐできるよ。
それで食っていけるんか?
パイは決まっててそこに乗り込んで既存の
法律事務所から顧客を奪える強みはあるんか?

404 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:47:03 ID:iy/bHt5C0
民事とか刑事とか金融に強いとか、弁護士はけっこう
選り好みされてるな。拒否されるところが風俗の指名とちがうけど。


405 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:47:27 ID:sErcg2pV0
>>395
評論家意見かなぁ?
これは誰しも一度は思う純粋な疑問じゃない?
何で頭がいい奴は起業や投資に行かないんだ?って
起業や投資は学業的な頭の良さは関係ない、って言う奴がよく言う奴がいるけど、
それこそ単なる都市伝説だよ
実際は頭がいい奴ほどその分野でも成功してるわけで

406 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:47:43 ID:ncq4AZpd0
>>403
フットワークと新説丁寧だろ
現状顧問企業に月5万もらってても、月に1度も顔出さないのがほとんどですよ。


407 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:48:22 ID:8qMujTjm0
>>403
顧問企業数社を集められるコネがあれば一発開業も可能だよ。
必ずしも親が弁護士でなくても、なんらかの形で経済界にコネがあればいい。
新人がかけ込みで来る事件だけで食うのはまず不可能。

408 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:48:33 ID:HTwh0GPb0
弁護士の名義を手土産に経済系の極道事務所に営業して回れ

409 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:49:08 ID:rnRktfxJ0
でもさ、弁護士を増やす事自体は日弁連反対してなかったっけ?

410 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:50:03 ID:o8rB4jkd0
医者だって余るはずだったけど、結局90年代以降高齢者を生かして食いつなぐ道を見つけたからね。
弁護士にはないよなぁ、そんな大義名分・・・

411 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:50:05 ID:WmUTDQXLO
>>408
裏業やると一生抜けられなくなるよ。

412 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:50:55 ID:o7IzuhS30
日本人従軍慰安婦を探し出して
政府を訴える仕事をすればいいじゃん。

これは誰も手をつけてないから
凄い儲かるぞ。

413 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:52:16 ID:8hKWMhyh0
これからはただの資格扱いで
普通に会社就職して法務部配属とかありそうだよな

414 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:53:36 ID:5njrVZ620
薬学部みたいに
法学部6年制とか

415 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:54:04 ID:ncq4AZpd0
日本は不動産が高いから、遺産相続とかやるとすぐ報酬1000万とかなっちゃうしな。
止められないよw

416 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:54:30 ID:5yU9iXAz0
北朝鮮とズブズブの日弁連が何言ってんだ?

417 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:54:59 ID:xo1A4sIs0
みんな難関の旧司法試験合格者を取りたがっているのかな?

418 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:55:23 ID:9mzlGo/eO
エリートの王道を進むつもりでいたら、失業者かリーマンの
二択を迫られているわけですかw

419 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:55:35 ID:QRvDCEyt0
医者は以前からどこにも余ってなんかいなかった。厚生省、マスコミが国民に
うそをつき続けてきたのが隠し切れなくなってきただけだ。

420 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:55:41 ID:4Uy7jR/70
>>405
統計上はそう見えても実際は頭がいいから成功してるんじゃなくて、
成功してるやつに頭がいい(学歴がある)奴が多いだけ。

実際に学歴がなくても成功してるやつは山ほどいる。
だけど上場企業のサラリーマン社長となると基本的にはそもそも学歴が必要なわけで・・・
要は頭がいいやつだから成功してるんじゃなくて、成功してるやつに頭がいい(学歴がある)奴が多いだけ。

結局弁護士も一緒、たまたまガキの頃から勉強してきて法学部にはいったやつがなにも考えずロースクールへ行く。
ちょっと考えれば、こうなることはわかりきってたのに・・・

頭がいい=学歴があるじゃないのに君にはそう見えてるんだよ。



421 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:55:54 ID:gG7LUoP/0
安田弁護士みたいに趣味で弁護士をするのはだんだん難しくなるかもね。
もしくはアメリカみたいに一発勝負で巨額の裁判を起こすしかないだろ。

422 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:56:15 ID:K5YGD/FV0
>401

っていうか、司法試験に強い大学って結果的に出題する側に回るOBも多く、
ここまで露骨でなくても間接的な試験問題の漏洩って昔からあったんじゃないのかな。
単に今は、そういうことを隠そうとしても隠せない時代になっただけのような気がする。

423 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:56:47 ID:iy/bHt5C0
けっきょく弁護士は実績の積み重ねだな。登記仕事の司法書士
とちょっと違うところだな。

424 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:58:02 ID:ynUeWTJL0
資格試験でも結局派閥があるのか

425 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:58:48 ID:DjMsphYn0
会計士はJ-SOX関連の業務で滅茶苦茶人手不足だよ。今は超売り手市場。
ただ、底が浅い業界なのでそのうちすぐ過剰になるだろうけど。

426 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:59:07 ID:/O5kpRwd0
こういうのが人権屋弁護士になっていくんだろうな…

427 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 11:59:14 ID:5njrVZ620
人生ってのは10代でほぼ決まる。
いや、生まれる前から決まってるんだ。

428 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:00:38 ID:sErcg2pV0
>>420
意味がわからない
頭がいい奴が成功してるってのと、
成功してるやつに頭がいい奴が多いってのがどう違うんだ???

頭が悪くても成功してる例も確かにがあるが、統計上は少数の成功例なんだから
それをもって起業や投資は頭の良さは関係ないとする根拠にはならないよ
それにその頭が悪くても成功した例の多くは、本当は頭は良いけど
経済的な理由とかで学歴取れなかっただけ、って例が大半だしね

429 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:00:50 ID:ncftMTAg0
これからの弁護士は、東大卒若手(大手渉外へ)か二世(跡継ぎ)以外は、悲惨な運命に・・・


430 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:02:34 ID:7h9gJLF+O
ここまでスレを読んで結論

行政書士と社労士のダブルライセンスで実務経験なく開業して何とか食えてる俺は、
他の仕事を選べばもっと稼げた。

431 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:04:26 ID:sErcg2pV0
>>430
やっぱそうだよねぇ

432 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:05:10 ID:A1wqJFUs0
弁護士に限らず、何でこの国の年寄りどもは若い奴に道を譲らないんだ?
こいつらがいつまでも第一線にいるから世代交代が起きない
団塊以上の年寄りのために若い奴が割り食いすぎだろ
欧米みたいに老後は道楽しろや

433 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:05:35 ID:iy/bHt5C0
法曹界なんて弁護士も検察も裁判官も詰まるところ
先輩後輩なんてケースがほとんどだろ。


434 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:08:32 ID:WYeBGDn+0
法学部4年間
ロースクール2年間
合格発表まで半年
司法修習1年(貸与制なので実質無給)

新卒で社会人になる奴と比べて3年半も無給期間があるのって
つらいな。

435 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:08:40 ID:ncftMTAg0
>>432
平均寿命が延びた負の側面でしょうね。
60歳くらいでみんな死ねば、いつまでも地位や金にこだわる必要はないのですが。

436 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:09:54 ID:FwrCWruF0
昔オレの知り合いの弁護士の息子はデキだ悪かったので、
大金積んで私大の医学部に進んだ。
弁護士って試験が難関なので比較的世襲は少なかったけど、
これからは世襲が多くなりそうね。

437 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:11:24 ID:4PIwE3RP0
>>410
法律で延命しないと
殺人になるだけ


438 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:12:27 ID:xfcPqTGA0
>>436
つか、世襲させるためのロースクールだしw

わざわざOBができの悪い子弟のために問題漏洩させたり、世襲させるために苦労してるでしょw

439 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:12:35 ID:d/vr8YSF0
これからはなんでも世襲だよ(´・∀・`)

政治家も世襲
医者も世襲
弁護士も世襲


派遣さんも世襲ww あ、結婚できないから世襲は無理かww

440 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:12:54 ID:7yya281W0
>>405
起業か司法を選ぶのは性格の違いだろ?
大学まで順調なら保身を考えるのは自然の流れ、せっかく高学歴ならそれを生かすほうが得。
それに起業して成功するのと、司法なら司法のほうが楽だろ、毎年一定の合格者は確実に出るんだから。


441 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:14:06 ID:HTwh0GPb0
>>411
どうせ表で仕事できないんだからしょうがないさ。
食っていかないといかんのだからね。

442 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:15:15 ID:xo1A4sIs0
某メーカー勤務だが、働きながら旧司法試験に合格した上司(係長)は
相当頭良かったんだろうなあ・・・
漏れは相変わらず会社にしがみつき燻っているわけだが・・・

443 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:17:33 ID:4Uy7jR/70
>>428
じゃあ聞くけど君は頭がいい奴ってのはどうやって判断してる?
それに君のいう経済的うんぬんって大半は何の統計?

俺が言いたいのは頭がいい=学歴じゃないってこと・・・

君は弁護士になるなら企業や投資って言うけど、現実的に弁護士目指す人間はそれこそ学歴ありきの人間が大多数なんだよ。
君は一方では頭がいいってのは学歴じゃない(これは企業や投資)って言っておきながら、もう一方では頭がいい=学歴(弁護士)って言ってる。
ようはそこが矛盾してる。
でもって君の言う「頭が悪くても成功した例の多く〜」ってのはあくまで成功したという結果を見ての判断でしょ?
皆が皆知り合いとかなら話は別だけど、そうじゃないなら頭がいいから成功したという結果もしくは統計の証明にはならない。

ちなみに俺は企業や投資に頭の良さは関係ないとは思ってないよ。むしろかなり関係あると思ってる。
でも弁護士を目指す奴が企業や投資で成功するかはまったくの別問題。
なぜなら現実問題として弁護士を目指すやつ=高学歴が大多数だから。

444 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:17:44 ID:sErcg2pV0
>>440
性格の違いなら、医者、司法、官僚と起業や投資は似たようなもんだって。
高学歴なら普通にやってれば、優良民間企業でほぼ安定の終身雇用が狙えるわけだし。
頭がいいならわざわざ起業っていうリスクを負う必要はないって理屈は良く分かるが、
わざわざ司法の道っていうリスクを負う必要だって無いわけで。

天下り禁止に文句言ってる官僚とか
20歳そこそこで派遣業やって年収数千万です、とか言ってるチンピラ風の男とか見てると
日本の才能と牌の無駄使いに悲しくなってくる。

445 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:17:46 ID:X3tSxBQi0
はあああー会計士未だに未練あるなー。受かりたかった。
就職難アンド試験制度改正でやめちゃった。
なんとか生きてるけど、やっぱ大手企業相手にスマートの仕事って
未だにあこがれる

446 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:18:21 ID:pd7lmbVc0
>>396
歯学部
薬学部よりずっとコストはよさそう
薬学部であぶれる一万の
百分の一しかあぶれてないし

447 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:19:39 ID:FwrCWruF0
>>438
ある種の成功した一族って、身内に医者とか税理士とか弁護士とかでかためてるんだよな。
さっきいった知り合いの弁護士も身内に医者が多くて、どっちか言うと医者一族
だから弁護士じゃなくて医者にさせるのでも世襲なんだよ。
それに世襲させるだけじゃなく子供たちの結婚相手もさりげなく政略結婚ぽい勢いで・・・
そこの娘は医者に嫁いだしなー

ドンドン、いやな世の中になってまいりました。

448 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:20:12 ID:W2HZKJ4v0
これって旧試験組も就職できてないの?新司試組なら仕方ないで済むけど。

449 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:20:24 ID:n2DcX8qrO
(^o^)/ハジマタ

450 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:21:22 ID:MjCqw1jd0
40近くになって司法試験受かって無職って
厳しいでしょ…   
実務経験ひととおり積んで50歳、、
会社にとっても、もはやお荷物でしかないしw

451 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:22:40 ID:UtRNvT3I0
>>447
それで駄目になったのは外務省だよな。
完全にサロン状態。

452 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:22:57 ID:BUR4pS+c0
横の馴れ合いを断てよ。同業者と戦え。
最近よく出てくる低モラル弁屋を蹴落として廃業に追い込み、
自分の居場所は席は自分で切り開け。。
アメリカの弁屋どもみたいに救急病院に張り込むくらいの気迫で仕事取れ。
今は事務所で座ってたら仕事が舞い込むような時代じゃないだろ、弁屋どもは。

453 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:23:52 ID:uKMGMbxt0
中坊元弁護士の見解は?

454 :>417:2007/08/27(月) 12:24:44 ID:MviqO/YJ0
>みんな難関の旧司法試験合格者を取りたがっているのかな?

ダイアモンドの記事にはそういう趣旨のことが書いてあった。
採用側では新試験と旧試験の実力の差が大きすぎると考えていて、
旧試験合格者の採用説明会では多くの法律事務所が群がっていたが、
新試験ではチラホラ状態だったらしい。
ただ、新試験が世の主流になってくると、そういった法律事務所は
ブランドローの成績優秀者を狙うようになる。現に、有力事務所は
ローに講師を派遣しているし、生徒の実力は手に取るように分かる。
司法修習所で裁判官や検事が一本釣りされている現状が、弁護士に
拡大されるだけ。


455 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:26:24 ID:sErcg2pV0
>>443
俺は基本的に頭がいい=学歴、で比例すると思ってるよ。
頭の良さは学歴に左右されないとか、起業に必要なのは頭の良さじゃないとか
いうのは統計とは矛盾するから信じてない。
理由があって学歴を取得できなかった人間もいるけど、これは少数なんで無視していい。

起業や投資に頭の良さが比例すると思ってるならこっちの意見と同じ。
違うのは学歴=頭の良さ、では無いと思ってるとこみたいだね。
それを置いとくとしても、頭の良い奴が金がほしいと思うなら、
士業や官僚じゃなく、割の良く頭の良さが有利に働く起業や投資で金稼いだ方がいいよ、ってこと。

456 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:26:26 ID:UDTUCXhC0
法科大学院にいけるのは富裕層のみ。
社会人はリスク高すぎるし、通学年数の増加は財布に痛い。
かといって司法試験に100%受かるということはない。
さらには修習を終えてもこのザマとは。ますます格差が開くな。

457 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:27:53 ID:hvHSPVaX0
>>454
大事なのは実務。
難関の試験を通ったって元々司法試験は
落とすために作成された側面もあるから
別に合格すれば即一戦で使い物になるわけでもない。

458 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:28:47 ID:ySY8m5uh0
今では司法書士の民法の方がむつかしいです

459 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:30:04 ID:hvHSPVaX0
>>456
法科大学院でもわかるけど
要するに旧司法試験のハードルが無意味に高すぎただけ。
合格一歩手前の点数で落ちた受験生が不憫でならない。


460 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:30:20 ID:DjMsphYn0
>>445
制度改正時に受けるのはあまり勧められない。
再来年ぐらいになれば落ち着くと思うのでその時また考えてみれば?

461 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:30:35 ID:xo1A4sIs0
>>454
おおっ!
早速詳細且つ丁寧な解説有難う!
勉強になったよ。 
2ちゃんって時々訊ねるこちらが驚いてしまうくらい丁寧な回答を
寄せてくれる方がいて恐縮してしまいます。
本当にありがとう!
 
 そうなると非採用の人って新試験合格者で35歳以上など年齢的な面でも
不利な人なのかもしれないですね。

462 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:30:59 ID:wTit1jUq0
地方都市には弁護士は少なね
なんか医者なんかとおなじ構造だねw

463 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:32:00 ID:ncq4AZpd0
呼ばれても政治家の次に上座に座らされるし、公務員や民間リーマンと比較しても意味ないよ。

464 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:32:22 ID:L7Eex6nV0
日本はアメリカと違って告訴しない人種だからアメリカみたいに大量に受からせたらだめになるだろ、しかも外国人弁護士輸入ときたら厳しい


465 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:34:20 ID:aXHPj2uU0
増えすぎたから喰うために訳のわからん弁護するキチガイが増えたんだろ。
定期的に試験をやって一定数になるようにふるいにかけろ。

466 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:34:49 ID:X3tSxBQi0
>>460
もう、年だし。とりあえず、昼休みに書き込めるくらいの仕事してるんで、
もうそういう勇気はない。下手すりゃまた何年か棒に振るし。結局、一生
コンプレックスになる可能性大。金の問題じゃないんだな。

467 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:35:04 ID:sErcg2pV0
>>464
もともとアメリカは何も告訴する人種ってわけじゃなく
大量の弁護士の雇用を養う為に何でもかんでも告訴する風土になったんじゃないっけ?

468 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:35:24 ID:W2HZKJ4v0
>>459
え、旧試験のハードルって全然高くないぞ。
実務についていける最低限のレベルに達してない人まで増員で無理矢理受からせてたぐらいだし。

>>463
まあ弁護士とか会計士とか医者を従業員レベルと比べるのは失礼だわな。
民間企業と比べるなら取締役級だろ。

469 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:37:20 ID:fEzWJGMzO
ってか改革時に全員就職できるようにすると言ってたよな・・・・
責任取れよ

470 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:37:43 ID:QAZpWi8+0
苦労して試験受かっても就職できないのかよ。大変だな。
まあ食いっぱぐれることはないんだろうけどさ

471 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:38:22 ID:4Uy7jR/70
>>455
> 違うのは学歴=頭の良さ、では無いと思ってるとこみたいだね。

そうだね。
これは自分の置かれてきた環境に大きく依るだろうから他人がどうこういう問題ではないかもね。

自分自身この問題は昔真剣に考えることがあったからこれを予見してた俺としては(たまたまかも知らんがw)、
損得で生きてく人間が弁護士を目指す時点で頭がいいとは思えないんだよね。ちょっと極端だけど・・・

まぁ、ほんとに頭のいい奴が損得勘定だけで成功したいなら起業か投資かはともかく弁護士じゃないことだけは確かw

472 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:38:50 ID:StxRQ5jt0
解決法はただ一つ
米国みたいな訴訟社会にするしかない

473 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:38:57 ID:2qN1Zo8u0
アメリカの推理小説を読んでいると病院内をうろつく弁護士が出てくる。交通事故に
あった被害者を見つけては訴えないかと誘う。それぐらい厳しい世界なんだろう。
そういう弁護士の事を指す英単語があったはずだが忘れた。

大量に合格するということは、そういう風になるということだろう。

474 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:39:22 ID:sErcg2pV0
>>470
>>353これみるともうすでにあきらかに食いっぱぐれてるような気が・・・

475 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:40:40 ID:xo1A4sIs0
国選弁護人って報酬の低さもあってあんまりやりたがらないんだっけ?
これからの人はそういう隙間から入っていくしかなさそうだね。

476 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:42:10 ID:7MiZ8r3W0
>>473
映画でもそういうシーン見たことあるね

477 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:42:18 ID:dgU78Sm4O
修習終えても法曹職につきにくいようなコネ・カネなし連中とブランドなし連中は淘汰されればいいよ。
そもそも金持ちとコネクションのある人間のためのロースク制度だろうに。

478 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:42:33 ID:wTit1jUq0
この煽りを食らう司法書士が可哀想だww

479 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:44:05 ID:bMwTf+4X0
>>469

1.企業への弁護士就職をあてこんだ日弁連
2.少子化でビジネスチャンス到来とおもった大学側
3.弁護士過剰を促して法務コストの削減を見通した実業界

上記、3者の利害見通しが一致して改革がおこったが、
結果、当てが大ハズレしたのが、1.だ。
企業は、社内弁護士など雇い入れるつもりはさらさらない。
従来通り、必要な時だけ外注するので十分だから。

480 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:44:44 ID:jdbRoq17O
>>477
結局現実はそうなんだよな

481 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:45:57 ID:xfcPqTGA0
というか、本来弁護士なんてのは長屋のジジイみたいな、カジュアルな存在であるべきであって。

無駄に地位の高すぎる今のほうが問題。

酒屋と一緒に御用聞きに来るぐらいがちょうどいいんだよ。
このまま増やし続けて行けば、まあそうなると思うがw


482 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:46:40 ID:bMwTf+4X0
>>473 アンビュランス・チェイサー

483 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:47:11 ID:L7Eex6nV0
明治時代の弁護士とか映画ででてくるけど、地位とか低かったし、裁判官とかは貴族や公務員を選任してた時代だったからな

484 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:47:26 ID:sErcg2pV0
>>479
1が解決するとしたら弁護士免許が一般資格の1つとして扱われる時だな
手取り20万の弁護士
仕事無い時は一般実務を手伝う
カワイソス

485 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:47:27 ID:iy/bHt5C0
>>478
司法書士は土地転がしの片棒でも食っていける
黒い連中が入り浸りになるけど、現金収入は固いなw


486 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:48:11 ID:T/uUqPntO
そういや司法書士ってなんだ?

487 :473:2007/08/27(月) 12:48:30 ID:2qN1Zo8u0
単語を見つけた。ambulance chaserだ。あくどい弁護士とか三流弁護士という意味だそうだ。
俺の読んだ小説では弁護士は何とか事故を起こしたトラックの製造メーカーを訴えられないか
かぎまわっていた。ある種ゴールドラッシュ時代の山師と同じような感じだな。単に加害者を
訴えるだけでは賠償金は高が知れているがメーカとなると莫大になる。

日本も、こうなるだろうな。

488 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:48:30 ID:QksxIjvJ0
弁護士も定年制度を

489 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:48:34 ID:UtQxzM2B0
頭がいいとは学歴含む人間として知恵であり
学歴だけではないが学歴は切り離せない(´・ω・`)

490 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:49:31 ID:MbJfzzS90
新司法突破者は企業法務でいいだろ

新司法はクズ

491 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:50:49 ID:xfcPqTGA0
>>486
土地転がし登記の代行屋

492 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:51:05 ID:UtQxzM2B0
最難関の司法試験が崩れることは文系の終焉を意味する(´・ω・`)
専門性は全くなくなるな(´・ω・`)

493 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:51:24 ID:sErcg2pV0
>>490
それができればいいけど、現状はそれさえも無理な状況
もう司法資格も持ってるただの従業員として扱われるしかない

494 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:51:29 ID:2qN1Zo8u0
>>482
サンクス、俺も今、辞書で見つけてきた。

495 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:52:01 ID:Mu0KekKi0
今まで以上に学歴がものをいうようになる
言うまでもなく学部な
東大や京大の法学部で名門ゼミ出身なら余裕

496 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:52:27 ID:ncq4AZpd0
>>492
法学自体がしまえてるからね
会社法なんか法学というより行政法規 税法に近い。


497 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:52:32 ID:6JE4tP+l0
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  日本の右傾化を危惧する
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  プロ市民の陰謀だったんだよ!!
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 

498 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:54:54 ID:mgQYBjiz0
現役ロー生です。みんな、就職難という現実を突きつけられながらも、表面的には「俺は大丈夫」といった様子ですね。
「ローに入ったこと自体勝ち組」的な考えを持ってる人もちらほら・・・
何を勘違いしているのか、呆れることもしばしばです。
私は決して優秀ではなく、正直そもそも新司法試験に受かるかも危ういですが、どのような結果になろうともつねに謙虚な姿勢で生きることだけは忘れたくないですね。

499 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:55:38 ID:mje6qYqT0
>>497
釣りなのか真性なのかわからん

500 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:55:44 ID:sErcg2pV0
>>496
それって会社が一般の従業員に勉強しろって言って済む話だよね

501 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:56:13 ID:fRlo9mHL0
人権屋の弁護士さんのお手並み拝見(w

502 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:56:26 ID:4Uy7jR/70
>>498
おおw
頑張れよ。


ってかやっぱローに入っただけで〜っているんだなw
周りは就職して大人になってくのに、ロー生は結局また勘違い学生を続ける・・・

503 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:57:53 ID:O3orbfDD0
>>498
東京一早稲田慶応以外のローに所属してる?

504 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:58:18 ID:ncq4AZpd0
>>500
行政の先例通達に縛られるから勉強しても最後は「理屈じゃないよ」となるね。
民法も21年に大改正で例えば瑕疵担保の法定責任説を明確化するらしい。
憲法しかり。
法学そのものが古典化してるよ。


505 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 12:59:55 ID:bMwTf+4X0
ローに入りたいと、今から考える人は、素直に「正義の為に滅私奉公」ができる人に限られるから
銭ゲバ弁護士を削減できて、利用者側としては、良い傾向なのかもよ。
ただし、明かなウソも事実化させちゃう、OJシンプソンの弁護団みたいな一握りの
辣腕弁護士集団は、今以上の賃金インフレになるだろうけど。

506 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:00:58 ID:UtQxzM2B0
人の生き方は人それぞれではあるが
国として資格を緩めることは国力の退化を意味する(´・ω・`)
高学歴と低学歴がいるのは別にいい(´・ω・`)
しかしサルだらけになったら三国化するわ(´・ω・`)
ゆとりだ新司法だと緩めるのは改悪である(´・ω・`)

507 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:01:35 ID:N+lv7GcRO
俺東大法学部(4年)だけど、法学部入ったから何となくローっていうのは確かに周りに多い気がする
そもそも学部成績が良くないと現役で東大ローには行けないんだ……
旧試狙いで大学の授業ほとんど出てなかった俺オワタ\(^o^)/
逆ロンダが視野に入ってきたよ……

508 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:01:41 ID:2qN1Zo8u0
現時点で企業が合格者を取るのはリスクがありそうだな。
使えるまで時間が掛かる。優秀だと辞められる可能性が高い。それでもなおかつ雇おうとするなら
高年俸になる。

それなら外部の弁護士事務所に頼むほうが良い。

509 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:02:03 ID:mgQYBjiz0
>>502
そこが一番辛いところです。周りが普通に社会人として稼いでいるときにまだ自分は親に頼っている(忙しくてバイトする暇はない)のが情けないですね。
高校時代の友人と会うとき、おごってもらってばっかりで、うれしいけどひたすら恥ずかしいです。
まぁ自分で選んだ道なので、なるべく早めに合格したいです。

>>503
ええ、そうですね。


510 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:02:07 ID:bMwTf+4X0
>>504 いまどき、民法とかのカタカナ表記は、明日から、ひらがなに改めるべきだよね。
もうなってる?あれこそ古典文献たる象徴の最たるところ。

511 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:02:54 ID:VrsyL+Ws0
闇金問題に特化して金儲けすればいいんじゃないの

512 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:04:07 ID:XT2sZEjs0
何で裁判官の判決文ってあんなに堅苦しいんだろうか。
こんな感じ↓でも良くね?

きたる12月15日!被告人○○の!刑罰を発表Su!
残虐な手口と!反省の色も無し!死 刑 だ YO!!

513 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:04:43 ID:1BodWXMJ0
地方には弁護士いないところがたくさんあるんだから、地方に来いよ。


514 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:05:51 ID:ncq4AZpd0
>>511
ア○ムの過払い引当金3575億円を、弁護士・司法書士2万人で割って、成功報酬相場20%をかけてごらんなさい。


515 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:05:52 ID:L7Eex6nV0
地方って弁護士必要あるか? 

516 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:05:57 ID:N+lv7GcRO
>>510
民法は改正済
手形小切手くらいかな?カタカナは

517 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:07:03 ID:UtQxzM2B0
ゆとりや新司法は三国化を望んでるようにしか見えんのう(´・ω・`)
だれぞの策略であるのか(´・ω・`)?

518 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:07:18 ID:StxRQ5jt0
法例

519 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:07:55 ID:kHGOzJkY0
>>504
行政の中で通達を考える人も法曹になっていくんじゃないかな。
アメリカの様に過剰にならなければ良い傾向と考える。
どうでも良い事だが、法定責任説は学者の反対が多くて無理じゃないかな。

520 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:09:56 ID:sErcg2pV0
>>512
いやこんな感じだろ?

あ・・・ありのまま 今 判決文を読み上げるぜ!
精神鑑定だとか人権だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
死刑だろ
常識的に考えて

521 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:12:46 ID:3hDdJLc30
893がいるから法的処理ができないのか、
法的な処理能力がないから893がはびこるのか

それともエスタブリッシュメントの脳内が単純に893なのか

522 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:14:43 ID:ncq4AZpd0
>>519
内閣法制局や法務省のいわゆる局付け検事は、今でもエリート中のエリートだね。
彼らが日本の立法を担ってるといっても過言ではなかろう

523 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:15:05 ID:wVLqPTMN0
>>267
結局一緒だね 外人弁護士はいれないから 在来種弱すぎで
飯食えん 黒船来たらいっぱつで亜盆


524 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:15:11 ID:SJOYDXtFO
ユー○ャンの司法書士通信講座まだ〜?

525 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:15:44 ID:z5t9j3bS0
うちの従兄弟は決まってるみたい。


526 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:16:09 ID:0TEicStw0
生活保護受けながら、国選弁護やってる人もいる。
知り合いに一人いるけど、すごく気立てがいい人だよ。頭が悪いわけでもない。かあいそう

>>462
決定的に違うのは、地方都市で病気になれば、やはり医者に頼らざるを得ないので需要がある。
地方都市で揉め事になれば、先生は先生でも、市会議員とかそういうのに頼るだけ。
弁護士は需要が無い。

>>479
日弁連は基本的に反対してたんじゃない?
少なくとも、増員には反対。
こういう状況を予見してたのもあろうし、もちろん既得権を侵されたくないのもあった。

527 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:18:23 ID:F5WeV4o8O
弁護士オワタ。

528 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:19:44 ID:fk7OlzKA0
>>487
直訳すると
救急車を追いかける人
ってなります。

人の死亡,ケガ,病気時には様々な法律問題が生じますので,それをねらって,食えない弁護士が救急車を見たら追いかけて,関係者に自分を
使うよう働きかける卑しい有様を言います。

今は安田弁護士に対する世論の反発が強いですが,今に,弁護士一般に対して,金の亡者とかいって侮辱するようになるでしょう。

529 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:21:32 ID:fk7OlzKA0
>>526
今は生保受けながら国選やってる人はいません
昔話です。嘘は控えましょう。あるいはあなたが騙されているだけでしょう。

で,日弁連は増員に賛成していました。
今でも基本的には賛成です。
そこで,若手あたりから,法曹人口の拡大に反対するとの声が上がっております。

嘘つきはみっともないです。

530 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:21:31 ID:0TEicStw0
>>504
>瑕疵担保の法定責任説

内田氏が委員やってるから契約責任説導入、なんて説もあったのを思い出したw

531 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:22:07 ID:D+IPaNrZ0
ロースクールからどうしようもなく質の低い連中が上がってくるわけだから

こうした低劣人材排除のシステムはあったほうがいいじゃん

532 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:22:10 ID:ncq4AZpd0
>>528
そうかな? 
保険屋や金融機関、医療機関の諸問題を新聞等で見る限り、
すみやかに代理人をつけるのが本人の利益になると思いますが。

533 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:22:18 ID:JftUQK/60
>526
>>生活保護受けながら国選弁護

意味不明。国選弁護の報酬は法外に安いけど、支給基準に確実にひっかかる。
ボーナスで落とされたべテの僻みは司法板でやれ。


534 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:22:49 ID:IvIPO8RRO
>>525
おめでとう

535 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:22:53 ID:iy/bHt5C0
医者と商売も信用と人柄が一番だしな。いい加減な弁護士など
悪に走って淘汰されるだけだろ。

536 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:24:34 ID:dgU78Sm4O
法曹人口に厚みが出てくるのは利用者としては有り難いが
法曹関係者や、特に今、目指してる人間には甘くないよなぁ…。

ロースクに行くってのは学業年数を増やすわけで、それだけ学費が掛かり、や就職が遠のく。
まして、ブランドのないロースクから法曹になることに旨味はないとなれば…。

法曹の質の全体的な低下と法曹間に決定的な賃金格差が生まれるよなぁ。
ロースク入ったはいいが腐る奴とかも生まれそう。

537 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:24:42 ID:BBSif8mW0
>>515
ぶっちゃけいまいる人数で足りてるような。

ここに入ってくるなら値段の叩きあいになりそう。

538 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:25:08 ID:4Uy7jR/70
>>509
わかってるならいいんじゃないか?
っていうか俺も2000年入学でもろ変換期にいたんだけどおれにはあの時金がなかったし、
ちゃんと考えるきっかけ(留年w)があったから今に至るんだけど、
あの時(2004年)にローに入ったやつはある意味ギャンブルか君のいう勘違いクンのどっちかしかいなかった・・・

上にも散々書かれてるけど、儲け度外視でやる覚悟か、確実に4大とかに入る自身が無い限りロー卒、新試験の資格なんてハイリスクローリターンになるよ。

この覚悟(自信)があるなら頑張れ!ないならちゃんと考えた方がいい

539 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:25:27 ID:WkZ8Q0F60
弁護士オワタとか官僚オワタとか医者オワタとかの書き込み見て思う事。

自分がそこへ到達できなかったからって到達出来た者を
扱き下ろすみたいなやり方しかできないなんて
日本の将来ないな。

540 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:26:28 ID:XT2sZEjs0
>>520
こんなのは?

ヤバイ。被告ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
被告ヤバイ。
まず悪い。もう悪いなんてもんじゃない。超悪い。
悪いとかっても
「麻原ショーコー20人ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろキチガイ。スゲェ!なんか責任能力とか無いの。何年とか何円とかを超越してる。キチガイだし超悪い。
しかも緊張してるらしい。ヤバイよ、緊張だよ。
だって普通は俺らとか緊張しないじゃん。だって自分の仕事場の空気がだんだん悪くなてったら困るじゃん。トイレとか行けないとか困るっしょ。
緊張しすぎてパニくって、初犯のときは懲役10年だったのに、三回目のときは独房で20年とか泣くっしょ。
だから俺らとか緊張しない。話のわかるヤツだ。
けど被告はヤバイ。そんなの気にしない。緊張しまくり。最も遠くから見学してる人とか観測してもよくわかんないくらい緊張。ヤバすぎ。
キチガイっていたけど、もしかしたらマトモかもしんない。でもマトモって事にすると
「じゃあ、キチガイ装ってたのを見抜けなかった俺らってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超デブい。約0,1トン。kgで言うと100kg。ヤバイ。デブすぎ。警備員が銃で被告打つ暇もなく殺される。怖い。
それに超金が無い。超スカンピン。それに超のんびり。一円玉とか平気で出てくる。一円玉て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても被告は馬力が凄い。キチガイとか平気だし。
うちらなんてキチガイとかたかだか特殊教室で出てきただけで上手く扱えないから普通学級にしたり、空気と置いてみたり、
警察使ったりするのに、 被告は全然平気。キチガイをキチガイのまま扱われてる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、被告のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ被告に殺された被害者とか超可哀想。遺族がんばれ。超がんばれ。


541 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:26:29 ID:fk7OlzKA0
>>532
弁護士から押し売りされても良いですか?

なお,押し売りであっても費用はかかります

542 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:27:03 ID:JftUQK/60
>>539
ここは2ちゃんだよ

543 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:27:13 ID:4Uy7jR/70
>>532
それはそうなんだがこれからは少ない牌の取りあいになる。

んでもって背に腹は代えられんからみんななりふり構ってられない。中には醜い客の取り合いをするやつが出てくる。

544 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:27:18 ID:HQpbvi+kO
>>1
馬鹿は弁護士になるな

安田みたいなキチガイは日本をダメにする

545 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:28:54 ID:WkZ8Q0F60
>>542
そうだよ。
だから自分の思う事書いたまで。ww

546 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:29:03 ID:0TEicStw0
>>521
裁判費用が高すぎるから

>>529
なるほど。今度聞いてみる。
日弁連も、薔薇色の未来を描いてる人が中心だったのね。以下引用。

新たな需要は、必ずしも訴訟事件という形をとって現れるわけではない。
むしろそれは、より迅速で柔軟な解決を求めて、
ADRなど裁判外のさまざまな解決手段に対する需要の増大として現れる。
さらには、弁護士は、従来の紛争予防・解決の役割を増大させるにとどまらず、例えば、

1. 全国2700を数える地方自治体において、
 今後地方分権型社会の推進強化によって必要となる自治体の政策立案や執行力の強化への関与
2. 地域における福祉、医療、高齢化対策などの活動への参加
3. NPO・NGOなどの公益活動を行う市民団体について、
 特定非営利活動促進法(NPO法)により法人格を得る団体や労働団体、消費者団体の諸活動への関与
4. 各種プロボノ活動への参加
5. 国際的取引業務、国際的人権活動への取り組み
6. 中小企業の法務・コンサルタント業務
7. 大企業の法務・監査業務
8. 国の立法作業について、政策秘書、国会職員への就任
9. 国の行政分野での活動

等が期待される。

547 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:29:12 ID:31Kc4SsH0
■強制連行の嘘

昭和14年以降に始まった国家権力による朝鮮人徴用の形態は、

1.大量採用期(昭和14年〜昭和16年)
2.官斡旋期(昭和17年〜昭和18年)
3.徴用期(昭和19年〜終戦)

の3期に区分される。

戦局の拡大による炭鉱労働者の不足に対し、政府は「労務動員計画」を策定し、朝鮮人採用が始まる。
それ以前にも朝鮮人労働者の移入はあったが、日本に来ざるを得ない状況を作り出したのは日本併合によるものであったとしても、来る・来ないの選択の自由はあったのである。

第1期は、「募集」という形式であった。朝鮮総督府が割り当てた地域に日本企業の募集人が出掛けて行き、募集を行った。
第2期になると、「朝鮮職業紹介令」が公布され、「朝鮮労務協会」が設立されるなど
官による斡旋が行われるようになる。同時に石炭統制会が募集地域割当ての事務を代行するようになり、労務協会と連携して事業主の希望する募集地域、割当人員などを朝鮮当局と折衝した。官主導による募集の開始。
そして第3期には、朝鮮においても「徴用令」が適用されるようになり、このことが現在、在日朝鮮人どもが声高に主張する強制連行などという“神話"の元となる。


太平洋戦争当時、多くの日本人の若者が赤紙一つで戦場へ送られた状況とは異なり、朝鮮人たちは日本国内での仕事に従事していたのである。
その当時は一応朝鮮は日本であったのだから、連中はある意味優遇されていたといわざるを得ない。
ちなみにこの強制徴用された人数は245人とのこと。とどのつまり現在日本にいる在日朝鮮人、在日韓国人および朝鮮系日本人、韓国系日本人のほぼすべてがそれ(徴用)
とは全く関係ないものたち、つまり密航者とその末裔であるという結論にいたる。



548 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:31:41 ID:fk7OlzKA0
>>546
期待される分野は多いが,弁護士に頼む側に十分なお金がない
よって,弁護士はタダでさえ食えないのに,さらにボランティアをやらされる。
また,ADRはたいした件数(実績)があがっていない。



549 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:32:35 ID:sErcg2pV0
>>540
ワロタw

550 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:33:36 ID:kCogyQZsO
蝶々結びだドラえもんだ言いだすキチガイ珍権弁護士を、軒並み首にすれば枠が空くよな

551 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:35:24 ID:QimD2LpF0
>>22
就職できなくて開業って
のび太だよな

552 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:36:06 ID:hS6KguoP0
弁護士事務所の数がいきなり増えるわけじゃないから当然あふれるだろうけど
そのうち納まるでしょ。

553 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:36:21 ID:sErcg2pV0
>>550
あれはそういう類のもんじゃないな
需要があるから蔓延ってる
弁護士が増えても淘汰されるようなもんじゃない
もしや最初から弁護士余りを見越して業務の差別化を図る戦略だったのか・・・?

554 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:38:07 ID:xnSEAG760
これから先ロースクール2年間通って、その分稼げるか疑問になるな・・・
1発で受かればよいが、皆さんロースクール受験者の扱い知ってる??
合格率が変動するみたいで・・・
1回目合格率50%
2回目合格率10%
3回目合格率5%
4回目以降は受験不可・・・

ひどすぎる・・・
ロースクールってぼったくりに近いな。
皆さん9月の2次試験がんばってください。


555 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:39:12 ID:rw1WldH+0
俺よりはるかに頭が良くて学歴もあって優秀な人が就職難で、
俺みたいにアホで引き篭もりで低学歴な奴が株でボロ儲けしてる事実

556 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:40:24 ID:FqzTcaGu0
てか、弁護士事務所に事務員として就職すればいいじゃん
無資格事務員よりは能力あるだろうし

と思ったが

受付とか一般職は、顔的に無理だし
普通の事務員でもヒキオタじゃきついか

557 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:42:18 ID:af552prw0
>>12
その子らが大人になるころは知らんが、医療の業界は政府の胸三寸でどうとでもなる世界だから危険
この資本主義の日本で共産主義やってんだから

558 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:44:20 ID:4Uy7jR/70
>>557

現状は医師会=政府の胸三寸ってぐらい医師会の権力って大きいんじゃないか?


559 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:45:31 ID:MUL24A7d0
大体家庭がきちんとしていた時代は、これほど、訴訟に必死ならなくていたわけで

犯罪者も押さえらていた


560 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:45:33 ID:ncq4AZpd0
4%なんか、実質は全員就職も同様です
民間人の失業率(就職夫希望者は含めない)と違い、リーマン続ける人や主婦希望者も含めてるんじゃない?


561 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:47:28 ID:af552prw0
>>558
それは昭和の時代の話だよ
マスコミがまだミスリードしてるけど、今は小泉にズタボロにされて金も票も出ないので権力あるわけがない
現に武見息子が落選してるし

562 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:48:16 ID:Mta+eOzV0
弁護士事務所の事務員なんか税理士事務所と同じで有能な人間なんか
求めていないって。
使いやすい若くてかわいい女性か使いやすい主婦おばさんを求めてるんであって。

563 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:50:20 ID:4Uy7jR/70
>>561
そうなんだ。

医師会ってめちゃくちゃ力あるもんだとばかり・・・

564 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:50:23 ID:LV0At+xr0
ローも新司法一回目は既習組みの受験が多かったろ。
今後未収組みが増えてくると、どう考えても
合格率は落ちる。必ず何人、何%受からせなければ
ならないという試験ではなく、極端なこといえば最低のレベルに
達してるのが400人しかいなきゃ合格は400人+αしか出ない。
ロー未収は合格率70%なんてでたらめな話しに乗せられて
仕事やめていったやつとかゴロゴロいる。

565 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:51:59 ID:RzskfCMl0
>>515
地方の弁護士会は『都市部並みの給料』で誘っているが、
やはりこの世界、情報過疎になるのが嫌らしい…。

566 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:53:52 ID:af552prw0
>>563
マスコミはいい加減だからね
昔のイメージでテキトーなこと言ってる

567 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:54:39 ID:SeLn5yNm0
>>556
事務員なら、普通の事務の人を採用したいはず。
ひょっとしたら、ライバルになって仕事の取り合いになるかもしれないから
出る杭を打つのが一番なのさ。

568 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:55:00 ID:70hVsI4P0
俺は離島で開業することにした。
残念なのは助手が柴咲コウではないって事だ。

569 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:55:48 ID:af552prw0
>>568
ミムラか玉鉄がいればいいじゃない

570 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:57:59 ID:4Uy7jR/70
>>566
マスコミはよくわからんが、この間、医療広告規制について仕事で調べることがあって・・・

これを相談行った先で医師会うんぬんを聞かされたとこだったから・・・

571 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 13:59:45 ID:D/jHxQKh0
95%就職口あるのだから破格だろ。
楽な試験で高収入で確実に就職できる。
むしろ増えるのじゃないか。

どの世界も下の2〜3割はその道で生活できないのは常識だ。


572 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:03:56 ID:m+2SQLJ60
>>550
> 蝶々結びだドラえもんだ言いだすキチガイ珍権弁護士を、軒並み首にすれば枠が空くよな
それよりも,馬鹿を扇動して懲戒を煽るような芸弁を首にした方がいいでしょうね。

573 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:04:21 ID:QIGiZsc6O
>>571
楽な試験とは思えないが

574 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:04:51 ID:v4xKfyYT0
ほんとに弁護士って余ってんの?
都市部に集中してるだけ、て気もするが・・・
実際、公設でも常駐弁護士が何年もいない所もあったハズ。

575 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:08:01 ID:D/jHxQKh0
>>573
楽だろ。
旧試験より何十倍も楽。

変な大学がローを作って、過剰になっているだけで、普通の大学にいけば
過半数は合格する。

どっちにしろ、合格者が何十倍も増えて、就職口が5%足りないなら明らかに
メリットが大きいでしょ。
この5%はどこでも就職できない、あるいは就職できないからローに行ったとかだろう。

576 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:10:41 ID:+oJlH9jC0
バカでもカネと時間があれば弁護士にも医者にもなれる

577 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:12:46 ID:oMxOd7jf0
企業や自治体に、って

司法試験受かって公務員やるんかw

578 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:17:17 ID:u430ibXPO
実社会経験が、きちんとした形である長さあれば、なにかしらの形で食う道は探せるだろう。探せないなら、問題の原因は別にある。

579 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:19:16 ID:Wz8u9ia40
派遣弁護士か、さてどこかがやるかな?

580 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:19:58 ID:jn00k08n0
橋下弁護士はいきなり開業。

581 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:23:33 ID:LcdoQBuq0
一流企業に入ることだけ考えたら工学部が一番楽

582 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:24:28 ID:s5FolNR30
地方の高卒コネバカ公務犬どもは クビにならずに楽だから 弁護士 医者
よりもいい職業wwwwwwwwwwwwwていってるぞ

583 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:26:29 ID:BMKxHR+J0
>>547

2ちゃん以外にもコピペしてくれ

584 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:26:50 ID:QrFsd9DR0
旧試験よりはよっぽど楽だろうけど
受験資格が「大学院終了」って国家資格はなかなかねえぞ。

しかも一期生で山梨学院とか愛知とかの大学院から受かってるが
中身は東大や京大の学部卒だし

585 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:29:57 ID:eQoGWbcx0
どんどん弁護士費用を安くして競争させないと
冤罪大国のままだ
 

586 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:33:42 ID:7P4EvTld0
こんなん増えているんだよな。
難関資格を取得しても就職先が無いというのが。
博士もそうかな。

587 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:35:19 ID:FUg1bLkN0
住専の中坊さんも検事辞めて弁護士開業したものの、仕事が無くて検事に戻りたいと思ったらしいから
これからは弁護士廃業する人いっぱい出てくるだろうな。

588 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:37:42 ID:pkJx3JGu0
社内の法務部門なんかへの就職が期待されてたらしいが
無駄飯ぐらいを飼える中小企業はそうそう無いかw


589 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:37:55 ID:a/bI10Bw0
間違いなく需要の形態は変容するだろうな。

590 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:39:21 ID:zy0/tpFt0
馬鹿な弁護士なんていねえよ
皆、おまえらより遥かに利口
ただ、偏向な思想な方はいますが

591 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:40:04 ID:N5i73BmG0
最高裁判所でも年間3,000件の裁判を処理して人が足りないって昔聞いたが。
裁判官も検察官も採用を増やしてないのか。


592 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:47:20 ID:GSY+lmGe0
この分野はよくわからないけど、なにかの雑誌に、
 
  「人口比にみる弁護士数は日本はアメリカの○分の一でしかない。
   弁護士を増やすべきだ」と官僚や政治家はいうが、「アメリカの
   弁護士」とされているものは、日本でいう行政書士、司法書士、
   その他を全て含んだものだ。ましてや日本とアメリカでは訴訟に
   対する態度が全く違う。弁護士は増えるが仕事は増えない。

とあった。高額学費を負担しながらロースクールを経て弁護士資格を
getしても、それに見合うだけのペイは期待できないってところか。
国家主導の詐欺だよな。

「弁護士=高報酬」という神話は強いが、弁護士の少なかった今までで
さえも現実的には500〜800万円の層が一番厚かったらしい。
今後はこの層が薄くなって、上層と低層に二極化しそうだね。

593 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:51:25 ID:CmHOIq2i0
>>591
採用人数を決めるのは裁判所や地検じゃないから
本当は増やしたいのに増やせないんじゃないかと

594 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:55:17 ID:EUg3glBI0
理学博士、弁護士、歯科医師・・・
社会のお荷物になっていくか・・・w

595 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:55:44 ID:tXHZDF4O0
もともと司法試験受けるまで、適性試験 法科大学院入学試験
卒業試験に論文
卒業しても司法試験浪人もいるし、司法研修も有料化 卒業時にも試験
弁護士資格獲るまで、親のスネかじりの人間ばかりの30歳前
バイトしたことないし 本の虫状態で、
ニートの代表のようなのが、弁護士のタマゴ

596 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:56:36 ID:tUskuw1I0
>>591
予算がつかなきゃ増員できないよ。

もともと法曹は予算獲得がうまくない上に、時節柄公務員増員は国民のご理解を得られないからね。

597 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 14:58:31 ID:mlp1zjFiO
地裁のトンデモ判決出してる税金泥棒共と
安田含む21人の弁護団
懲戒請求出すのやめろとかほざいた阿呆500人切ればいい

598 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:05:11 ID:24Eh16480
ウンコな判決を出す地裁弁護士が10人くらいはいたはず。
こいつらの首を切れば10人は確保だな。

599 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:13:31 ID:j3W7QBcx0
欧米流の競争原理を庶民には導入して


司法の世界はぬくぬく、まったりのままじゃね

600 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:14:10 ID:24Eh16480
警察官の犯罪も多いから、警察監督庁を作って、コンプライアンス関連の
部署を各警察署に作って司法試験合格者を配置させて警察官を監視させ、
警察官の不法行為、職務怠慢を監視させ、改善件数で人事・給与評価を
決めさせるシステムを作ろう。

これで警官の犯罪、職務怠慢は減らせる。

601 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:16:54 ID:8/8nIQK50
裁判官か検察官になればいいじゃん。

602 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:17:14 ID:deemjZpp0
みんなしたり顔で「実務経験」とか「社会経験」とかいうけど、
社会経験のない奴は雇わないっていう言葉は、履歴書に書かれてる社会経験なのか、
それともスキルや常識兼備としての社会経験なのかどっち?

履歴書上はフリーターばっかだと、例え礼儀正しくて責任感あって営業もやれる奴でも
全然雇ってもらえない風潮なの?

603 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:19:48 ID:xli9nySf0
>>86
修習中に事務所訪問するっていうのはあったな。
あと大手渉外事務所だと、司法試験合格〜修習開始までに内定出しちゃう
(学歴と年齢だけで決めてる感じ)

でも試験受ける前に事務所回ってる人は、さすがに見たことないな

604 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:19:54 ID:24Eh16480
>>602
そうだよ。
だから嘘でも経歴を書くと「さすが、○○にいただけあって、よく仕事ができる」
とかバカばっかだから簡単に騙せるよ。

だいたい、社会人経験30年だろうが、ウンコな奴の方が多いだろ。
君の会社のあの上司。

605 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:20:18 ID:a/bI10Bw0
>>599
弁護士が過度に競争するような世の中はご免だがな。

606 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:21:38 ID:eyWvVh3C0
3年以上の実務経験は他所で積んでほしいなんて
みんなが言い出したら全員未経験になってしまう罠

607 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:27:41 ID:QPe0WgfE0
>>595
> 弁護士資格獲るまで、親のスネかじりの人間ばかりの30歳前
> バイトしたことないし 本の虫状態で、
> ニートの代表のようなのが、弁護士のタマゴ

現役ロー生だけど、「本の虫」というのは違う
本をロクに読まない人間ばかり
普段は年齢の近い連中でつるんでメシ食ったり酒飲んでる

勉強といっても予備校テキストだけ読んで定期試験前に予備校の論証集覚えてるのがほとんど

こういう連中の5割は合格する試験だから1割くらい就職にあぶれるのは当然

608 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:27:56 ID:nXd9jKN/O
あれ?裁判官が全然足りないんだろ?
職あるじゃん!(・∀・)

609 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:34:07 ID:0IHO2c+60
>>602
礼儀や責任感あっても社会人経験あるとないじゃぜんぜん違うでしょ。
司法試験も同じだよ、今までは試験に受かれば中学生ぐらいの人でも引く手あまただった。
これが下位の5%は採用してもらえないだけ。

一般の学生と同じく30%ぐらいは採用されないのが健全な司法界だろう。


610 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:34:25 ID:QPe0WgfE0
>>591
> 最高裁判所でも年間3,000件の裁判を処理して人が足りないって昔聞いたが。
> 裁判官も検察官も採用を増やしてないのか。

優秀な人材は合格者数増やしてもほとんど増えない

裁判官は優秀な人間でないと採用されない
合格者数を増やしても優秀な人間は一握りだし、高収入の渉外弁護士になりたがる人間も多い

検察はあまり優秀じゃなくてもなれる
離職率は非常に高いが(ウチのローの実務家教員も2年で検事辞めた人)、希望者が多過ぎて買い手市場になってる

611 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:36:05 ID:Zf5EBrUM0
どうしても都心に集中するからね
弁護士不足の田舎なら山のようにある
ただ新米当時はいろいろ教えてもらう時期だから仕方ないよね

612 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:45:13 ID:QPe0WgfE0
>>592
>   「人口比にみる弁護士数は日本はアメリカの○分の一でしかない。
>    弁護士を増やすべきだ」と官僚や政治家はいうが、「アメリカの
>    弁護士」とされているものは、日本でいう行政書士、司法書士、
>    その他を全て含んだものだ。ましてや日本とアメリカでは訴訟に
>    対する態度が全く違う。弁護士は増えるが仕事は増えない。
> とあった。

これは訳知り顔で言う人が多いセリフだが、論点がズレている

日本は非弁活動に対するチェックが非常に甘くて、行政書士が弁護士まがいの業務を平気でやってる
一般人も「弁護士に頼むより安いから」という理由で平気で行政書士に事件処理を任せる

> 「アメリカの弁護士」とされているものは、日本でいう行政書士、司法書士、その他を全て含んだものだ。

というのはとりも直さず「日本では本来の弁護士業務を他の士業が侵犯している」というのと同義
ここに日本の司法制度の病巣が現れている


> 「弁護士=高報酬」という神話は強いが、弁護士の少なかった今までで
> さえも現実的には500〜800万円の層が一番厚かったらしい。
> 今後はこの層が薄くなって、上層と低層に二極化しそうだね。

低層が今後サラ金や暴力団の舎弟企業の顧問をすることになるだろう
えせ同和が企業にたかって小遣いを貰っていたような真似を弁護士がするようになる

また、弁護士の数が増えれば、今まで見向きもされなかった「小さい事件」が訴訟に発展するケースも増える
日本は訴訟社会になって、よりアメリカに近づくだろう

613 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:47:56 ID:deemjZpp0
>>612
>日本は非弁活動に対するチェックが非常に甘くて、行政書士が弁護士まがいの業務を平気でやってる
>一般人も「弁護士に頼むより安いから」という理由で平気で行政書士に事件処理を任せる

カバチタレで行政書士達が事件解決にあたってるのはそういうことだったのか。

614 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:50:23 ID:0IHO2c+60
弁護士が増えると仕事も増える。
能力によっていくらでも活躍できる人は出てくる。
簡単な試験で、あとは自由競争だ。
規制緩和で活性化して、弁護士にとっても、一般社会にとってもよくなる。

615 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:51:49 ID:/Vf2liKy0
>>612
>日本は非弁活動に対するチェックが非常に甘くて、
ここの敷衍になるが、西村慎吾がパクられた時みたいに、事務員が弁護士の代わりに
依頼者と交渉したり準備書面作ったりするってケースでの非弁活動があるんじゃね?

だから、高給払ってイソ弁を傭うより、事務員で多少目端の利く奴に弁護士業務の
一部代行させてるような事務所があるんじゃないかな。
だって、受付とか電話番とは思えないような、ちょっと年くった男の事務員が何人も
居る事務所があるしさ。弁護士は一人しかいないのに、事務員だらけの所もある。

だから、就職先のない修習生が弁護士会に入らないで(会費を収めないで)、ちょっと
やり手の弁護士のところで、この事務員みたいに書類作成とかだけするようになるかも。

616 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:53:55 ID:zGRxpBBH0
低学歴弁護士は就職に困るってことか
資格取ればいいってもんじゃないな

617 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:54:39 ID:jZVeP01+0
判例おさえて論文書ける能力と、本質的に人間を
みる目とか、理解する能力って別なんだよね。
でも日本は判例法主義じゃないから、裁判官の能力いかんで
判決変わるなんてのもあり得ないだろうし…

若い犯罪者なんかは、裁判官の話す日本語が意味不明
なんじゃないかと思う。
「そうせざるを得なかったとしても、それは社会規範から
ハズれていることであって…」とか言われても口ぽかーん
って感じじゃね? 弁護士いるから別にいいのかw

法学部と予備校で年中法律議用語詰めこんだせいで、
変な日常会話するやついるでしょ? いったん社会人やった
あとでないと司法試験受からせない、とかやればいいのに。
世間を知らない裁判官とか弁護士だらけになったら
キモいでしょ

618 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:54:58 ID:fXJg+rJj0
日弁連が全員雇えばいいじゃない

619 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:55:05 ID:a/bI10Bw0
>>614
自由競争に向く業種とそうではない業種があってだな……
訴訟社会なんていう退廃した社会は決して褒められたものではないよ。

620 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:56:08 ID:qgwnyTDW0
バカでも合格できるんだから、職にあぶれる奴が出てきてもフシギはない。

621 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:56:21 ID:q9G5aZ8z0
就職にあぶれたヤシの出身大学・出身ロースクは当然二流ってこと?

622 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:58:44 ID:0IHO2c+60
>>619
先進国なら当然でしょ。
今は普通の人は訴訟なんておこしたくても起こせない。
これができるようになる。

弁護士だって、報酬はただで、勝訴を勝ち取った時のみ報酬を払うとか増えるのじゃないか。
アメリカは煙草やセクハラでも100億とかのお金になる。
5%でも5億だ。
こういう風になるのじゃないか。

623 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 15:59:20 ID:GSY+lmGe0
>>612

>>592で書き込みした者だけど、わかりやすい解説ありがとう。

司法を巡る現状や、弁護士が増える功罪をもっときちんと議論
したうえで、人材選抜・育成システムを構築して欲しいね。

ロースクール導入過程では、法曹人材の「量」ばかりが強調されていた
気がする。

624 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:03:06 ID:0IHO2c+60
>>621
そんなの関係ないよ。
学歴で決まるもんじゃない。

下の5%だよ。
ということは、一般社会でも就職できないような奴がローいっただけ。
勉強はできても実社会では通用しないようなタイプだろう。

625 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:03:24 ID:HarGb8fTO
行書の事件処理は確かに非弁行為だから禁止されるべきだと思うが
司法書士の登記や税理士の税法とかは弁護士の元々の仕事じゃないだろ。
法律では一応出来るなんて書いてるけど、
食えない弁護士でもこれらはやってないし。
登記法や税法の試験がないんだから法律にこれらはやっちゃだめと書くべき。

626 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:04:20 ID:a/bI10Bw0
>>622
無論メリットもいくらかあるし、彼らには訴訟以外にも様々な活躍をしてほしいと願う者だが、システムとしてアメリカみたいな
キチガイ国家を真似する必要性など微塵も感じない。

627 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:06:33 ID:ubHRd7Ak0
俺の親父弁護士だけど、30歳まで資格持ちながらニートだったよ。


628 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:11:55 ID:kwMZmt3P0
「弁護士採用しない」9割。「顧問で十分」7割。

企業や官公庁の中で働く「組織内弁護士」について、9割以上の企業が
採用する考えのないことがわかった。司法制度改革の進展で今後増え続ける
弁護士人口の受け皿を模索する日弁連は「コンプライアンス強化に便宜氏活用の
意義は大きい」と採用増を訴えている。
上場企業など国内、外資系企業1446社、省庁など国の研究機関、都道府県
など655自治体からの回答。企業内弁護士が勤務しているのは約4%に
あたる57社。半数近くが資本金500億円以上の大企業で、所属部署は
多くが法務部門だった。採用計画では、募集中あるいは募集していないが
採用予定はあるは3%。採用に消極的など具体的な予定がない会社は
9割を超えた。
採用しない理由は、7割が「顧問弁護士で十分」と答え、ほかに「報酬の問題」
「法務部・知的財産部など既存のセクションで不自由しない」だった。
ただ、一部の金融機関などでは、コンプライアンス強化、及び
契約書チェックなど企業法務の重要性から、企業法務に詳しい弁護士採用の
ニーズはある。
http://www.careerv.com/contents/support/report.asp?a=td267

629 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:15:43 ID:aOfWiMts0
>>63
> ましてや税理士開業なんてできるわけない。
> 仕事ミスったら訴訟ものだからな。

訴訟になったら受ければいいじゃん、本業なんだからw


ところで裁判官や検事はなんで増やさないの?
裁判のスピードかを図るのも、制度改革の理由じゃなかった?


630 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:21:20 ID:kwMZmt3P0
弁護士は雇うより顧問が一番
数が増えれば、顧問料もダンピング

631 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:25:49 ID:hbqIeGXH0
というか
弁護士にはなりたくないけど検察官や裁判官になりたい俺はおかしいのか?

632 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:27:05 ID:j5fmGdc00
これから行政書士みたいに汁男弁護士.コンビニ店員弁護士.パチンコ弁護士も出てくるんだべ。
事務所は墨田リバーサイド.エクステリアはブルー1色とおしゃれ!
アルミ缶回収でエコロジーにも貢献!こんな素敵な法曹なんて...

633 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:30:00 ID:deemjZpp0
不動産登記および商業登記が主戦場の司法書士の業務は、弁護士にそうそう侵されないと思っていいですか?
登記業務って専門性高いらしいし。

634 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:34:18 ID:yU2SRXrp0
>>628
上でも書いたが、いずれは組織内弁護士は合格者の増加によって増えると思うが、
現時点で企業が消極的なのは理解できる。

金をかけて使えるようになったら辞めて開業したり大手弁護士事務所に移る可能性が
高い。それを阻止しようとしたら相当な好待遇をする必要がある。逆に下手に資格がある
ため一般社員に比べて忍耐力がなく努力を怠る恐れがある。

リスクは大きいがメリットが、それほど見えないというのが企業側の見方じゃないのかな?

635 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:35:41 ID:N5i73BmG0
>>593>>596
なんかオカシイ。巧く国が広報すればいいのに。
ただでさえ判決まで時間掛かりすぎって言われてるんだから。

636 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:37:51 ID:n+nYqkW80
>>622
訴訟起こす側ばっか考えて、
自分が起こされるとか、誰かが訴訟起こしたら自分が被害被る、なんて発想ないんだねぇ

実際いろいろ起きてるよ
防衛医療なんて言葉もある

637 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:38:10 ID:em+a4Vxb0
あぶれた奴はもっと手軽に弁護士業やればいいじゃん
価格破壊とかわかりやすいサービスに徹するとか

638 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:40:36 ID:OfYYGfMX0
弁護士なんか増やしすぎると碌な事無いよ。
日本でもコーヒーこぼして火傷したからとか、
ハンバーガー食って肥満になったから賠償しろって裁判増えるのかなあw

639 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:41:30 ID:em+a4Vxb0
弁護士業なんて超閉鎖的なんだから、
もっと企業ライクに簡単に安くやれば
需要は掘り起こせるだろ。

640 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:42:17 ID:K+7XEv9w0
俺は医療職だけど、こんな連中が医療裁判起こすんだろ
法律職増やしすぎたら、アメリカみたく訴訟社会になるんだろうな
国も考えろや

641 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:45:39 ID:3jeh4Var0
ここ数年で弁護士・司法書士の広告が増えたことを考えれば、パイを奪い合っていると窺える

642 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:47:00 ID:u430ibXPO
引退した弁を頭にNPOでも作って、社会貢献と自営準備してください。

643 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:47:02 ID:n+nYqkW80
>>640
産業界が弁護士増やして節約しようと考えたわけだ
でも、サビ残など自分たちにもたくさんのキズがあることに気づいて、
その弁護士たちにキズをえぐられぬよう合法化しようとしたのがあのWEだと思ってる

644 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:47:03 ID:/L21LI1w0
国公立出のエリート弁護士>>>>私立出のバカベンベン

645 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:48:40 ID:FBGLqfcO0
>>644

駅弁ワロス

646 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:48:43 ID:Haav6wKU0
人間性がなってない試験バカなんていらないよ by53期生

647 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:49:52 ID:/Vf2liKy0
とは言え、誰しも裁判起こす権利があるし、正当な請求かゴネてるだけかは
訴状からだけでは判断できない(提訴する側が都合悪い部分を伏せるだろうし)
ので、結局、前段階で篩に掛けることは無理じゃないかな。

抑止力としては、無理筋でゴネられた側が反訴を起こして、訴訟対応に要した
費用(弁護士費用・休業損害など)や慰謝料を逆に請求することが一般的に
なって、裁判所もそれを認めるようになれば、ゴネても損するだけだとなっていく?

まぁ、もともと失うものは無いし通れば儲けものって輩への抑止力にはならないが。
(執行される財産が無ければ、敗訴しても痛くもかゆくもない。)

648 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:50:26 ID:8ZczrEsC0
実務で使えんのは結局金にならんからワリに合わんで
勉強するのは勝手やけど、生きてる時間なんか限られてるし

649 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:50:39 ID:deemjZpp0
これだけいれば社会不適合者も100人以上はゆうにいるだろう。
当然の数字だな。

650 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:51:23 ID:6fKPmu3CO
財界が異人を呼び付ける。
法曹界が充実して紛争が増える。
政界が法体系を改悪する。


アメが得意とするフィールドが一丁あがり!

651 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:51:39 ID:QPe0WgfE0
>>640
私は最近まで医療系の職場にいてローに入ったんだけど、医療系は訴訟ネタの宝庫

医者のほとんどは偏差値秀才ばかりでオペとか下手クソなの多いしね
看護士も職業倫理のカケラもないヤツばっかり
旧帝大系医学部病院の事務員は平気で患者の家族と口論してたしバカばっかり

弁護士になったら医療過誤訴訟で稼ぐつもりなのでヨロシク

652 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:52:18 ID:Y2ZqmT9cO
弁護士が歯医者並になるんかね。

653 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:54:43 ID:em+a4Vxb0
教師とか公務員相手の訴訟もカネになりそう

654 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:56:36 ID:+4eKxtrW0
これからの一般的認識

医師>>税理士≧司法書士>>>>>行政書士>>>宅建>>>>>>新司法弁護士w

655 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 16:57:14 ID:hqfrjBij0
法曹で足りないのは、当然ながら裁判官と検察官。ほんとに足りないらしい。
で、国が法曹増やそうってなったんだが、各ロースクールで自分のとこが目指す法曹として掲げたのは
ことごとく弁護士w 
まぁ、もともと司法試験受かったヤツを裁判官や検察官に行きやすくするようなことは、国も何もやってないけどねw

656 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:00:03 ID:mJ5OBGfUO
これだけいりゃ、安田みたいなバカな弁護士が出て来るのは当たり前だな。

657 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:00:58 ID:WmUTDQXLO
>>655
ヤメ検ルートをやりたいけど、俺みたいなオサーンは任官できないだろうし。

658 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:02:50 ID:/L21LI1w0
>>654
新司法も糞もねーよ

東大の警察・京大の検察と頂上決戦を出来るのは安田弁護団みたく
東大京大一橋卒の混成弁護団ぐらいなもん

659 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:05:55 ID:VRXaEqHd0
2400人は就職が決まったんだろう。
よく考えればすごい数だろ

660 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:08:48 ID:n+nYqkW80
>>651
政府がアホでなければ、将来医療訴訟に対して何らかの制限がかかると思うけど

661 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:09:23 ID:HarGb8fTO
>>654
一科目ごとでオッケィの税理士よりも一発勝負かつ2%の書士の方が遥かにむずいよ

662 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:13:09 ID:VRXaEqHd0
就職率95%前後で問題ないだろ。

663 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:15:08 ID:K+7XEv9w0
>>651
良いなあ、俺も弁護士なりてえ
どうせなら私大出の5、6千万出して、資格取りましたてヤシの方から
優先的に虐めてwでも、私大卒のボンボンて良い弁護士雇うから
、優先的に虐められるのは貧乏な国立卒なんでしょ

昔、医療裁判て訴訟を起こす側も専門家の意見として医者を呼んでも
医者は同業者の身内意識からか、きつい事は言わないし、どっちかと
言えば、訴えられた医者側の方が勝ちやすいて聞いた事があるけど、
ホント?

664 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:19:03 ID:+abSW3/+0
>>658
安田弁護団の論調とか戦略が「頭良い」とはとても思えないのだが・・・w

665 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:29:29 ID:a/bI10Bw0
>>663
それ、身内意識からじゃないと思うよ?
それだけ専門家から見れば馬鹿馬鹿しい言い掛かりが多いってことでしょ。

666 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:30:43 ID:SEzpnMl10
>>654
さすがにそこまではw
このくらいじゃないでしょうか

医師=エリート渉外弁護士>>税理士≧司法書士>>新司法弁護士(一般)>越えられない壁>行政書士>>>宅建

667 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:40:11 ID:QPe0WgfE0
>>660
> >>651
> 政府がアホでなければ、将来医療訴訟に対して何らかの制限がかかると思うけど

株主代表訴訟みたいに訴訟額に応じた担保金を積むように改正される可能性もあるかも
ただ、マスコミの論調は病院より患者寄りだから、患者が訴訟を起こし難くする法改正は世論操作もあって難しいと思う


>>663
> >>651
> 良いなあ、俺も弁護士なりてえ

まだロー生なので試験に合格(3〜4割程度)して研修所に入ってさらに卒業(数%はここで脱落)しないと弁護士にはなれません

定員割れしてるローも出てきてるから下位ローなら入学はそれほど難しくないです
神奈川県の関東学院ローは学費100万円で免除制度もあるので南関東在住の方にはオススメ

適性試験は毎年受験→適性の点数が良かったらロー受験、悪かったらその年は受験しない
というのを薦めます(私も仕事しながら受験してました)

> 昔、医療裁判て訴訟を起こす側も専門家の意見として医者を呼んでも医者は同業者の身内意識からか、きつい事は言わないし、
> どっちかと言えば、訴えられた医者側の方が勝ちやすいて聞いた事があるけど、ホント?

第三者のはずの医者に鑑定させたらことごとく被告の医者に有利な結果が出るという話はあるそうですねw

通常の分野の医療過誤訴訟で勝つのは不可能に近いでしょう
私が狙ってるのは特殊分野なので多分大丈夫

668 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:40:55 ID:HarGb8fTO
いやいやなんだかんだ言ったって
弁護士>会計士>司法書士税理士>>>>行政書士です


669 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:41:14 ID:SEzpnMl10
あ、ただ、「儲け÷仕事のしんどさ」からすると

税理士>>>エリート渉外弁護士>>司法書士>医師>>越えられない壁>宅建>>>行政書士

税理士=程々のしんどさで結構儲かる
エリート渉外弁護士=相当しんどいけど無茶苦茶儲かる
司法書士=しんどくなくて、儲けもほどほど
医師=超激務で儲かる
新司法=程々のしんどさで、儲けもほどほど=上場企業リーマン平均
以下略

端から見てると今時のお医者さんはマジ大変

670 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:41:14 ID:+4eKxtrW0
>>665
身内意識だよ
医師は医師同士批判をしない
批判すると患者の受け入れなんかもしてもらえなくなる
特に同じ大学の出身者は絶対に批判はタブー
正式な鑑定を受けても不利な鑑定はしない。まして私的な意見書なんか絶対書かない
地方では大学が一つしかないか複数あっても系列大学なので実質的に意見を得ることが不可能


671 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:43:43 ID:+4eKxtrW0
渉外弁護士なんて儲かるって言ってもアソシエイトならせいぜい2000万くらいだろ
パートナーになれば億も見えるが。
地方でクレサラ弁護士やった方がよほど儲かる。

672 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:51:28 ID:SEzpnMl10
>>671
渉外弁護士なら、ある意味底辺でも2000万円でそ?
十分儲かってますよ。
ただ、高学歴=英語得意の傾向は強いので、これからも続くかどうかは?ですけどね。
現状ですら渉外の能力があっても渉外の仕事のない人の方が多い訳だし。

地方で暮れ皿対応なんて縁のない人生を送りたいものですよねw

673 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:51:44 ID:hqfrjBij0
>新司法=程々のしんどさで、儲けもほどほど=上場企業リーマン平均
俺の理想だわw
渉外激務でノイローゼになった先輩にはドン引きでしたw

674 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:53:27 ID:+4eKxtrW0
地方でクレサラなんて最高に楽で美味しいじゃん
敢えてきつい仕事をしたいの?

675 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:54:07 ID:/L21LI1w0
>>664
ブラウン管通してリラックスしながら気力も十分、頭が良く働く状態で他人を
客観的に見るとそう見える事がよくあるが、実際その立場にある事が弁護士の中で
最優秀組であろう事を物語っているわけだし、挫折知らず妥協知らずの学歴というか、
頂上決戦に至るまでのコネクション作りといった精神体力持久力含めた総合力が
間違いなく優れているって事かな?

外で多方面に注意しながら全く批判されないように動き回る事自体至難のわざだし、
実際批判出来る人間なんか殆どいないだろ?

676 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:58:10 ID:7JaTvF7N0
労務士並みの資格に成り下がるのももうすぐだよー

677 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:59:04 ID:+4eKxtrW0
旧と新ではバッジを変えなきゃダメだろ

678 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:59:13 ID:SEzpnMl10
>>675
良心を捨ててしまえば、世間的に目立つことは簡単じゃまいか?
ある意味、人に出来ないことをしている訳だから。
たぶん、安先生は普通のキャラとは違う人と思はれ・・・

679 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 17:59:36 ID:Nj3JPldmO
地底→国1無い内定→都庁の負け組なので、人生再チャレンジしてロー入学&弁護士を目指そうかな(`・ω・´)

680 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:00:36 ID:yc472KALO
これからは傷害弁護士が増えるな

681 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:00:44 ID:K+7XEv9w0
>>670
国立の医療系出たけど、教授が裁判になると、医者同士は身内意識で
同業者意識からか、訴えられた医者にひどい事は言わない事が多いて
言ってたけど、法律の専門家に本当にそうなのか聞いてみたかっったんだよね

その教授は、授業中に、同業者のひどい治療見たら、ひどい治療した奴に
直接、文句を言って、許せる範囲なら患者さんにはなるべく、ひどい治療され
てる事は言うなて言ってたよwその教授も教授て立場からか、私も裁判に来て
くれと言われるけど、正直、裁判の証人になるのはいやですて言ってた

682 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:01:21 ID:+4eKxtrW0
>>679
絶対に都庁マンの方がこれからの弁護士より勝ち組だと思う

683 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:03:12 ID:nXZAuXZF0



既得権を守りたい業界団体の声がひしひし伝わってきますな


競争なしで 高報酬維持

684 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:03:49 ID:SEzpnMl10
>>679
>都庁の負け組
そんなことはありませんよ。

都庁はおかしいのもいるかもしれないですが、
きちんとした人がとても多いと思いますよ。
学歴に左右されない独自の人事システムは、
国に導入してもらいたいくらいです。

685 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:07:44 ID:VStwQwN40
>>669

渉外つっても、年収はアソで2000万、パートナーになって4、5千万だろ。
それで30年働いても15億。

そんな努力せずとも起業して成功すリャ資産数百億。

所詮は賃金労働者、弁護士も経営側に回らんとおいしくない。


686 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:08:44 ID:idY+lZIh0
>>685
30年も渉外でやっていける人間なんかほとんど存在しないよw
肉体的にそれまでに消滅するか、退職する。

687 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:09:06 ID:QPe0WgfE0
>>679
> 地底→国1無い内定→都庁の負け組なので、人生再チャレンジしてロー入学&弁護士を目指そうかな(`・ω・´)

止めた方が良いです

都庁は学歴に関係なく出世できるそうですし、通常の弁護士業務よりは行政の方がずっとやり甲斐のある仕事が多いはずです
私が都の職員なら弁護士は目指さなかったでしょう

ちなみに、私の同級生に某大手商社(30歳の時に年収1千万超)を辞めて来た人がいますが、周囲からは「あの人バカだねぇ」とネタにされています

688 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:09:23 ID:+4eKxtrW0
だったら海外宝くじで100億当てる方が簡単だよ! w

689 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:12:28 ID:VStwQwN40
>>681

医者の鑑定は結構報酬もらえるの?
うちの大学の教授も(つってもローだけど)鑑定頼まれることがあって
報酬的には結構美味しいといっていた。まあ国立大教授の給料なんか
たかがしれてるだろうからな・・。医者から見たらまた別物かもな。

690 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:13:06 ID:idY+lZIh0
ここで勘違いしている市場競争大好きのシロートさんに言っておきたいのだが


この記事によれば、別に「弁護士同士の市場競争」が起こっているわけじゃないんだよね。

今起こっているのは、「弁護士になろうとしている司法修習生同士の就職競争」。

つまり、市場競争に参加する前の段階の問題なわけだ。

そして、いくら司法試験合格者(修習生)を増やしても、既存の事務所にはいって修行を積まねば
一人前の弁護士として市場競争に参加することはできない。

たとえていえば、商品が市場にあふれているのではなく、「商品になるまえの未加工品」が
引き取り手もなくあふれている状態。


691 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:13:33 ID:SEzpnMl10
>>685
金持ち倒産の読み過ぎでは?w

悪いことするか、悪い人の手先になるかしないと
今どき起業で数百億とかはとても無理だと思いますよ。
日本は起業に冷たい社会です。

692 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:14:07 ID:HarGb8fTO
下位ロゥというとこはギターをかついでやって来て、
ブックオフで買ってきた版落ちの内田民法を読んで
ふーん、禁治産者ってのがあるんだな
などと喜んでいる輩がたくさんと
聞き及びましたが本当でしょうか。


693 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:16:07 ID:nXZAuXZF0
>>690

まあ本人の実力不足がすべてでしょ
報われて当然という意識を捨てるしかないな


694 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:16:11 ID:WoDyG10S0
検察官や裁判官になればいい

695 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:17:35 ID:VStwQwN40
>>686

MHMとか大手が結構な数の新人取ってたみたいだけど、彼らも
どんどん減っていくんだろな。

696 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:22:59 ID:Vng/Zby+0
>>694

司法修習生の就職先は、本人の志望と成績順に決まる。

   最優秀層          優秀層   一般
裁判官・渉外弁護士>一流弁護士事務所≧検察官>弁護士>あぶれ
                 問題になってるのはココ↑

697 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:27:02 ID:Vng/Zby+0
>>696

なれないことはしないほうがよかった。
優秀層は一流弁護士事務所と検察官、
一般層は弁護士。
問題になってるのは「あぶれ」です。

698 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:28:01 ID:K/soscDq0
資格だけで食えるのは
もう、医者ぐらいか
コンタクトでも時給5000円とか
包茎とか健康診断で日給10万とからしいし
司法試験合格する頭があるなら医者のほうがおいしいだろうね

699 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:30:21 ID:K+7XEv9w0
>>689
多分もらえるんだろうけど、ごめん、そこまで知らね
卒業した大学は宮廷大じゃないけど、その地方のトップ校て中途半端な
学校だったから、その地域の裁判の証人として、その教授が呼ばれるん
だろうか。この地域出て、縁もゆかりもない所での就職考えてるから、
守ってくれる人がいなくなりそうな事に気が付いてウツ。まじめにやるから
虐めないでねw


700 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:32:08 ID:baAUdPN10
こんなこと前から言われてたのにそれでも狙った博打打ち達だろうに。

博打に負けた以上は諦めろ。

701 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:32:19 ID:qEq2J34a0
弁護士事務所では、新司法試験合格の弁護士はとりたくないという話
だが。旧司法試験合格者とは数倍の学力の違いがあるとか。

702 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:32:52 ID:nocUmCHXO
ほお

703 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:33:08 ID:dbXusGpe0
えええ、あの司法試験みたいなの合格しても就職ないの!?
・・・すごいねぇ

704 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:33:14 ID:QV8d+klW0
情勢を見極めずにただ安穏と目指した結果だろ。
氷河期前後の猫も杓子も理系ってのと同じだ。
供給がありすぎてあぶれてんだよ。

705 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:33:21 ID:qG17KkKU0
イヤー国立の医学部にうかるのは司法試験とは大分ちがうよ。
まあアホ私立にいけるくらい金が有るんなら良いんだろうけど。

706 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:33:41 ID:okW0Q03t0
就職先が決まってないのは落ちるべくして落ちてるような奴らだろう。
雇用側が応募者をちゃんと見極めてる証拠。いいことだ。

707 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:35:03 ID:SEzpnMl10
医師になるまでの大変さを考えたら
時給5000円はバーゲンプライス!
もっと、儲かってるんじゃまいか?
でも、コンタクト眼科なんて医者じゃないyo
この人たちの人生って何なのか不思議???

708 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:35:45 ID:KhZU/D370
司法試験は誰でも受かる。
それで95%の就職率で高給。
まだまだ魅力的だろうな。

東大や一流大学でも80%ぐらいだろう。

709 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:37:53 ID:dbXusGpe0
>>708
誰でも受かるって、そんなわけないと思う
まず高校トップ行って、いい大学入って、さらに司法試験や医者になれるかっていう
イメージなんですが・・

710 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:38:00 ID:KhZU/D370
ニートのような奴でも医者ならなんとかやっていけるだろう。
でも弁護士は到底無理。

711 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:38:10 ID:xNzQoU1j0
>>708
500万程度の年収を高給というんでしょうか・・


712 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:40:16 ID:i84HXSaR0
裁判所と検察庁が採用人数増やせよ。
日本の裁判がちんたらしてるのは
裁判官と検事が不足してるからだろうが。

713 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:40:18 ID:xNzQoU1j0
>>709
司法試験は頭の良し悪しではなく
努力出来る才能があるかor努力出来る環境に恵まれているかです

同じ志を抱く人が周囲にいれば
周囲に引っ張られて嫌でも努力しなきゃいけない
いわゆるエリート意識の強い大学ではそういう環境が周囲にあるんです
その軌道に乗れば大変ではあるんですけど、ある意味楽に合格できるはずです

714 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:40:56 ID:dno9so4k0
金かけて法科大学院出てニートの出来上がりかw

715 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:41:26 ID:Vng/Zby+0
>>708

誰でもは受からんが、
これまで合格率1〜3%っていう極めて異常な事態に比べれば
やっと「難関資格」と呼べるものになったという程度のこと。
まぁ、金銭的にも時間的にもハイリスク・ローリターンな資格であることは間違いなし。

716 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:42:45 ID:KhZU/D370
>>709
大検でも二流大学でも二部でも法学部以外でも、ロースクールにはいけるよ。
生徒確保するのがやっとのいうようなところもある。
30%〜50%受かる試験なんだから、受からないほうがおかしい。

>>711
なわけないでしょ。
弁護士は経費でなんでも落として過少申告しているだけ。
自営と同じだ。

717 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:43:13 ID:u430ibXPO
あぶれ組という言葉には、胸を打つ響きがある。並みの社会人よりは頭が良さそうなだけに、もったいない。人間、頭より性格、知識より経験なのかな。かわいそうな話だ。

718 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:43:14 ID:QPe0WgfE0
>>689
> >>681
> 医者の鑑定は結構報酬もらえるの?
> うちの大学の教授も(つってもローだけど)鑑定頼まれることがあって
> 報酬的には結構美味しいといっていた。まあ国立大教授の給料なんか
> たかがしれてるだろうからな・・。医者から見たらまた別物かもな。

私が勤めていた病院が訴えられて裁判所に鑑定を頼んだんですが、鑑定料が50万円だったとか聞きました
難しい鑑定じゃなくて単なる末梢神経のテスト程度(多分1時間かからないでしょう)

50万円の大半が鑑定した医者の報酬だとすると「美味しい」でしょうね

719 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:44:39 ID:K/soscDq0
>>710
実際弁護士に合格しても人間関係苦手でゴルフとか接待で
顧客をつかめないで
もう若い人に席を空けたいから君は事務所やめてくれっていわれて
アルバイトで食いつないでた弁護士がでてたね
まあ、この人がサラ金の利子の払いすぎ問題の立役者みたいだけど

720 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:44:42 ID:dno9so4k0
>>715
つーか別に訴訟が増えて仕事が増えてるわけでもないのに弁護士の数短期間に増やし過ぎだろ
こうなるのはわかってたのにバカじゃねーの

721 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:46:34 ID:SEzpnMl10
>>716
いや、マジでw経費で落とし杉
そんな私用品まで落とすなよってw
税務所さ〜ん、いいシノギがありますよ〜
って、税務署が追徴したら採算度外視で逆ギレすんだろなw

722 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:46:35 ID:K+7XEv9w0
司法試験て暗記力が良くないと無理でしょ?
国立の医学部卒業したけど、全然暗記力ない俺には無理とみた

723 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:46:36 ID:gooG38Nm0
職安に行けば、
誰も行きたがらない飛び込みDQN営業職が腐るほどあるというのに、贅沢な!

724 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:46:48 ID:KhZU/D370
>>715
低リスクハイリターンでしょ。
東大出ても今の時代役にたたない。
少なくとも、95%であぶれるような人だと就職は無理。

難関大学入るよりはるかに楽で、就職率も高い。
間違いなくローリスク、ハイリターン。

725 :>708:2007/08/27(月) 18:46:52 ID:MviqO/YJ0
>司法試験は誰でも受かる。

さすがにこれは言い過ぎ。
昨年の合格率は48%だが、
これは、上位ローの合格率が高い(70〜80%)から
平均が高くなっているので、下位ローでは、合格者ゼロが続出。
また、下位ローの合格者も殆どは、学部は有名大出身で、自分ところの
ローに受からずに流れてきた連中。

ちなみに同年の旧試験はなんと1.8%。実力差がありすぎる
といわれる理由でもある。

726 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:47:02 ID:dbXusGpe0
>>716
結局は人しだいってことですか・・私も古いイメージだったのかなぁ
>>713
環境ですか。なるほど・・やっぱりお金もいるのですかね

727 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:47:05 ID:xNzQoU1j0
>>716
丙案廃止のころまでの合格者ならそういう状況にあるだろうけど
旧試験の合格枠増大頃以降の弁護士の平均年収はそんなものだし
今後の過当競争で微妙になっていくことは予想できるでしょ
今も弁護士になれば年収1000万稼ぐの軽いとか思ってるの?

728 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:48:10 ID:Vng/Zby+0
社会人としての素質が欠けている反面、
頭の回転だけは速い人にはインセンティブがあるかもだけど、
司法試験を受けようと思うほど頭が良くて、
かつコミュニケーション能力もある人間なら
わざわざ司法試験なんか受けなくても
そこそこ高給な一流企業に入れる。


729 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:50:55 ID:KhZU/D370
>>727
それによって市場も拡大するから向こう20年ぐらいは変わらないのじゃないか。
むしろ稼げる人は、もっと稼ぎやすい環境になる。

基本的に資格は仕事をするための手段。
資格を万能と思う奴は弁護士に向いてない。

730 :715:2007/08/27(月) 18:51:52 ID:Vng/Zby+0
>>728>>724さんへ

結局人材によってリスクとリターンの関係は
変わるんだろうな。

731 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:52:00 ID:xNzQoU1j0
>>729
市場が拡大するって簡単に言うけど
具体的にどうやって市場が拡大すると?

732 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:53:55 ID:nNXoEM2O0
>>729
でも難関系の資格って高度に公的なのが多いから、資格取っただけで安定を与えるのも必要なんよね。
姉歯の時のことをもう忘れてる人多いけど。

733 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:54:06 ID:eN9ik8470
おれは家金持ちだし、好奇心も強いので、受験する。
実際勉強やってみると面白いよ。


734 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:54:10 ID:QPe0WgfE0
>>722
> 司法試験て暗記力が良くないと無理でしょ?
> 国立の医学部卒業したけど、全然暗記力ない俺には無理とみた

旧試験は暗記力+現場思考力がないとダメでしたが、新試験は暗記力はほとんど必要ありません

大量の資料を読んで文書が作成できる程度の能力があれば大丈夫
国立医学部を卒業できるくらいの人なら問題ナシ

医師免許持ってるロー生なんてほとんどいませんから重宝されるはずですよ

735 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:56:51 ID:xNzQoU1j0
>>733
今の好景気で就職しないのはバカでしょw
なんで先細りの業界に「勉強が面白い」って理由だけで人生賭けるのか謎
民間の方が圧倒的に収入もいいし安定もしているのに
将来に不安とかないの?


736 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:58:03 ID:eN9ik8470
>>735
いやだから家金持ちだって書いてるだろw
だから受からないんだよw

>>734
で旧試験受かったの?

737 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 18:59:26 ID:/L21LI1w0
ってか、医者の基準からすれば、私立卒の弁護士は例外なくあふぉなんだろうなw

早慶上智未満は医学部すら入れない。

まあ、地方駅弁医にも早慶上智未満がかなりありそうだが。

738 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:01:42 ID:K/soscDq0
http://j.peopledaily.com.cn/2005/12/07/jp20051207_55716.html
>昨年の1年間では都内の3病院などから約2000万円の収入を得ていた。
偽医者さんが年収2千万以上もらってたみたい
能力がない人は医者とかのほうがおいしいだろうね
能力がある人は弁護士のほうがすごそうだけど
単純に免許だけで食える度だと医者か

739 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:02:12 ID:kwMZmt3P0
これからの相談料は

        _,,,,,,_
      /,/~`i`\
      /  |  |   i.   <"`==i''''i==,-x,
     .|  |  .|  .|    | |  | |  | |
     .|  |  .|  .|    | └ ┘└┘ .|
      i,  .|  .|  ,i    | | ̄ ̄ ̄|  |
      ヽ、 i,  j  /     .| |    ,. | .|
       `'''==-''"      ̄    `=-"

740 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:09:24 ID:MTF6sT8b0
>>701
身内が法律事務所やってるけど同じこと言ってる。


741 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:09:33 ID:xNzQoU1j0
>>736
生き方の問題として情けなさすぎると思ったのと
お金なんてすぐ散逸していくものだからアテにならないと思うから
私とて実家はお金持ちだけど、あなた程楽観的ではない

>>738
医者は給料がいい人はいいけど、その分激務なんだよね
医者不足の某地方自治体の病院に医師を年間5000万円の
報酬で送りこんでも、結局1年もたずにやめる人ばかり
なんといっても当直が辛いみたい

医者は額面だけ見たらおいしいけど、本当においしいといえるのかな
弁護士はもっとまずいけどw

742 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:10:27 ID:lI/mRqxr0
フリーターや派遣やるぐらいならニートになっちまいそうだな・・

743 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:17:38 ID:eN9ik8470
>>740
そうかなあ
問題は実践的で難しくなってるみたいだし
合格ラインが低いとしても、それはボーダーの人が低いだけで、
それを十分越える人はたくさんいると思うんだが


744 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:20:45 ID:VStwQwN40
>>743

俺は試験自体は旧司法試験のほうが圧倒的に難しいと思うが、
国立上位行でみっちり教育されてきた学生のほうが旧司法受験生よりは
知識量は多いんじゃないかな。
試験に不要な知識は切り捨てて覚えないのが旧司法だし。
要件事実論も基礎的なことは学生時代にやるし。

まあ実際に仕事で使えるかどうかはまた別だけど。

745 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:23:54 ID:K+7XEv9w0
>>734
数学が大好きで、浪人してやっと合格できて全然優秀じゃないんで
司法試験は無理だろうて思います。暗記力が全然なくて大学でも苦労しました。
これから弁護士資格を取ろうと思えば、ロースクール逝かないと無理
ですよね?

昔大手予備校で授業料安く入れる所があって逝ったんですが、最近は大手
予備校は授業料を安くするのは止めたと聞いた事がありますが、中小予備校なら
授業料タダ、半額免除なんて所もあるのかもしれません。国立の医学部は
25歳以上で入る人も1割以上いると聞くし、実際いました。
司法試験に合格できるくらいの人なら、国立の医学部もそこそこ
入りやすい所もあるし、入れるんじゃないかなとも思いました

746 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:33:35 ID:vW7bt81h0
正直旧試験論文A落ちの俺よりバカな新試験弁護士がたくさんいるだろうと思うと悔しい。


747 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:35:11 ID:SEzpnMl10
>>745
数字に強い人は将来有望
頑張ってみる甲斐はあると思われ
司法業界は今どき算数やエクセルすら出来ないトンでも君も多い
数字、ITに関してはぬるま湯体質だね、伝統的に
だから、有名国立卒で英語と算数出来る人が重宝されるのよ
複利計算も出来ない弁護士ってちょっとありえないけど、
じいさま世代はデフォかもねw

748 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:45:48 ID:jkf/KIw8O
素人が質問です。
裁判官を増やしたら一人が担当する事件数が減り、
だらだら日数ばかりかかる裁判が早く終わるってことはないのでしょうか。
刑事事件だけじゃなく民事でも時間がかかりすぎ!

749 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:51:22 ID:Sz8Lccpp0
>>748
あります。
ただし、裁判は裁判官だけの都合で早く進行できるものではありません。
特に訴えられた方からすれば、合法的に裁判を引き伸ばすのもある意味戦術のうちです。

750 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:52:24 ID:VStwQwN40
>>748

ところが裁判官はさほど増員しないという・・・。
そんなに裁判官が忙しいなら一気に増員してもいいと思うが。
どうせ予算が足りないだとか、受け入れ体制が未整備だとかいうのが
理由だろうけど。

751 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:53:26 ID:vW7bt81h0
>>748
早く終わるようになるだろうね。
でも法廷の数が限られているから上限はある。
青空法廷とか嫌だろ?w
それと田舎の弁護士も増やす必要があるね。
1人で何件もできないから。

752 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:57:10 ID:ecze+LjJ0

「私は犯罪被害者より加害者のほうが辛いと思う。被害者の苦痛なんて交通事故のように一瞬だ」  『死刑廃止・日本の証言』 菊田幸一著より

菊田幸一 刑事法学者・弁護士(東京第二弁護士会所属) 明治大学名誉教授、法学博士(明治大学)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E7%94%B0%E5%B9%B8%E4%B8%80
ttp://www.myhomepage.vgocities.net/aoiryuyu/yamaguchishikankikuta.htm


「死刑廃止問題で日本は低能児。人権と刑事訴訟の分野でも『韓流』が必要だ」ハンギョレ新聞(韓国語)(2006/03/24 19:39)

安田好弘 弁護士 第二東京弁護士会所属
ttp://mirs.web.fc2.com/log/060418/1143270854.html
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E7%94%B0%E5%A5%BD%E5%BC%98



日弁連へのご意見はこちら
ttps://w3.nichibenren.or.jp/goiken/index.cgi


753 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 19:59:22 ID:L7Eex6nV0
明治時代や戦前では、現在の弁護士・司法書士・行政書士は全て「代書人」という扱いでした、いわゆる近所の八百屋さんと同じような扱いでした。

754 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:01:48 ID:cVRezGuZ0
日本の司法改革はとにかく裏目裏目にでるな


755 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:02:29 ID:UHl4j97d0
就職先も確保しないで合格者だけ増やすなんて
まるで資格商法だな( ´,_ゝ`)プッ

756 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:02:58 ID:L7Eex6nV0
それに比べて裁判官は貴族や高級公務員からの選任によって選ばれるため、かなり地位が高かったそうです。

757 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:06:42 ID:FshUdtQoO
そのうち合格者の起業までの養成所ができるんじゃない
田舎はまだ人手不足だし、贅沢しなければ食って行ける

758 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:08:12 ID:qQYTlofe0
地方の仕事はクレサラ(=儲からない)ばかりだと聞いたよ。

759 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:08:36 ID:MTF6sT8b0
>>743
う〜〜ん。よく分からん。
とにかく他の弁護士や修習所の教官やってる人からの情報で、かなり出来が悪いだのレベルが昔と較べて落ちたと言われてるらしい。


760 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:15:08 ID:1UhUDwWw0
司法制度の変化に合わせて事業拡大を目論む事務所が少なかったと。
まあ普通の結果。
それにこれだけ大量に弁護士資格もった連中が出てくれば、
35歳より25歳を選べるもん。

761 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:16:13 ID:7Go0n1qO0
これで他の資格と同様
奴隷的な労働を強いられるだろうな。。。
税理士や不動産鑑定士なんて独立するまで奴隷扱い。

762 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:20:42 ID:7Go0n1qO0
需要と供給にほんろうされますなぁ・・・

かつては検事なんて殺人者・強姦魔等、一般人なら恐らく
死ぬまでお目にかからない基地外を相手にするのが仕事で
敬遠されていたのに今ではそれなりに競争が高いと聞く。

763 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:21:27 ID:4hTb+Eib0
>>712
あと、弁護士がスケジュール入れすぎるのも原因

764 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:29:13 ID:nkf96icC0
ロースクールのおかげで、法曹資格は金で買えるようになった。

ロースクールに1千万円お布施して、先の見えない法曹資格を買うか、
その金で起業するなり投資するなりして儲けるかは、その人次第。


765 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:33:57 ID:3L4qciqn0
歯医者がワープア
弁理士もワープア
不動産鑑定士もワープア
弁護士もワープア

まともな資格は医師、会計士、税理士しか残っていない

766 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:36:09 ID:+4eKxtrW0
会計士は弁護士より早く就職難が報じられたよな
http://shikaku.nikkei.co.jp/news/n_380.html
http://www.geocities.jp/cpattedou/CPAMAYOI.html
http://www.planbiz.info/blog/archives/20040729_014014.php

767 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:37:36 ID:eN9ik8470
まあ金稼ぐだけのために弁護士なろうって奴は、ならない方がいいよ


768 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:38:07 ID:wumQvuCA0

世の中お金よりも大事なものがある。
(=お金などあって当たり前だから気にすることも無い)

769 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:38:16 ID:pV/SNoW80
日比谷公園で青空事務所を開けばいいんじゃないかな

770 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:38:53 ID:+4eKxtrW0
セカンドライフで弁護士になればいいんじゃね?

771 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:40:31 ID:3L4qciqn0
会計士と税理士は四半期決算と
税務署対策で仕事が増えて人手不足なんだろ

772 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:41:21 ID:VStwQwN40
年収1千万ぐらいで9時5時で帰れるような仕事はないのかねえ。

773 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:42:50 ID:qQYTlofe0
>>766 今は仕事に溢れて人手が足りないぐらいだ。ここ10年間で、2度ほど就職難の谷間があった。

774 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:44:52 ID:/L21LI1w0
国語が出来ない・暗記力が悪い→司法試験受からない
算数が出来ない→地方駅弁医受からない
2次力がない→東大京大一橋受からない
数学が出来ない→旧帝医受からない

775 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:45:13 ID:MTF6sT8b0
>>772
公務員w


776 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:45:23 ID:m42bQNbEO
会計士は3、4年前は超買い手、今は超売り手市場。

777 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:45:46 ID:GbyBsGIA0
>>765
医者も代々医者一族で土地と金を最初から持ってなければ
偏差値70オーバーのへの努力と投資と能力に見合わない
ちょっとステイタスがあるだけのブラック企業サラリーマン待遇

778 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:45:54 ID:J1oqMahFO
懲戒処分をどんどんやって、開き作ればいいだけだろ。

779 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:46:10 ID:VStwQwN40
>>753
弁護士はむしろ代言人じゃないの?

>>758

必然的に金のない奴ばっかだもんな・・。取りはぐれ多そう。

780 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:47:29 ID:OY++fIjc0
全員安田の勢力に吸収されてしまえw

781 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:48:42 ID:+4eKxtrW0
地方のクレサラを知らんな。楽して儲かるぞ。
理由1 事務員を使って大量処理。弁護士がやるのは最初の面接と免責審尋への付添くらい。
理由2 過払い金バブル。
理由3 債務者が友人の債務者を連れてくるという連鎖がある

ただしあと数年の命。過払い金が終了するので。

782 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:49:51 ID:R4JF9Ygo0
基地外人権弁護士を首にすればおk

783 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:50:18 ID:r1j/UP370
博士課程のポスドクと同様だなw

784 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:51:35 ID:g6VrkE220
薬剤師と敗者も似たような状況

785 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:52:58 ID:3L4qciqn0
弁理士も歯医者みたいになってしまった

786 :784:2007/08/27(月) 20:53:38 ID:g6VrkE220
歯医者だった。

787 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:53:59 ID:+LuS5I960
自分で開業すればいいのに
難関資格まで取って雇われ根性発揮するとはちょっとアホだな
橋本弁護士だっていきなり開業したんだろ


788 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 20:54:43 ID:MTF6sT8b0
>>781
それリスキーじゃない?
懲戒くらった弁護士がそんな仕事やってたような気が・・・。



789 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:00:10 ID:+4eKxtrW0
>>788
いやクレサラ弁護士は全員こうやってる。
問題なのは、全く弁護士がかかわらず丸投げする場合。名義を使わせるとか。
弁護士が面接して処理方針を決めて、あとの引き直し計算や業者との交渉を事務員にさせるのはむしろ当たり前。
(そしてこの部分が最も時間がかかる部分)
これに問題が生じる余地はない。

790 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:02:56 ID:+zOfkLvp0
不動産登記や税金申告も弁護士の業務範囲内だな

791 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:04:07 ID:OY++fIjc0
司法書士の仕事を食えばよかろう。

792 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:04:35 ID:8uDxKz5c0
弁護士も医者も増えるのは別に構わないんだけど
能力の平均値が下がるまでにハードル下げるのは止めた方が良いんじゃないかい
医者なんていくら量産してもそれがヤブだったらむしろいない方がマシなわけで・・・


793 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:04:52 ID:jqOZsmUv0
都会で無理だと思えば田舎に行けばよい。
いろいろ生き方はあるだろ。

794 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:08:52 ID:YSVmNYaf0
グットウィルの折口氏が注目している模様です。

795 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:09:03 ID:+4eKxtrW0
しかし田舎は都会以上にすぐ飽和する。
実際田舎はかなり飽和状態に近いよ。
公設事務所があちこちに出来たし、地方で開業する若手も増えてきた。


796 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:10:08 ID:7Go0n1qO0
勉強すれば高待遇がほしょうされるというのはもう終わりだな。
営業能力が必要なんだと思う。

797 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:12:21 ID:jqOZsmUv0
弁護士も負け組はドロップアウトする時代になったな。

798 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:14:40 ID:VStwQwN40
ドイツではタクシー運転手してる弁護士もいるらしいしなあ。
今までは試験の難しさが特殊社会を守っていたが・・・。

799 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:18:11 ID:xEVz8K200
慶応ローで問題漏えいか。バカローは廃止にしろ。

800 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:22:15 ID:aagYrKag0
>>784
薬剤師は一万あぶれる予定だ
百なんて可愛いもの

801 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:25:19 ID:+4eKxtrW0
薬剤師は最悪マツキヨをはじめとするドラッグストアに就職できるが
司法修習生はどうしようもないもんなあ・・・司法予備校の採点のバイトくらいしか。

802 :748:2007/08/27(月) 21:26:37 ID:jkf/KIw8O
>>749-751
サンクス
実は親しい人たちが離婚やら不当解雇やらで裁判所のお世話になってるが、
とにかく時間と手間がかかりすぎるってウンザリしてた。
昔、裁判官の数に対して事件が多すぎるって聞いたことがあったから、増員して欲しいと思ったんだわ

803 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:27:26 ID:18eULUt20
>>796
大企業が顧問として迎え入れるのはヤメ検の大物弁護士だしな

自己破産や離婚調停や民事のしょぼい争いを引き受けても、事務所の経費にすらならん

無知な市民を煽ったキチガイ裁判が頻発すると思うよ
絶対に勝てなくても、着手料と月々の調査費用は取れるからね

どうせ勝てないんだから、まともに調査する必要もない。適当に書類に作文するだけ



804 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:27:35 ID:/L21LI1w0
医者なんて旧帝医者がいれば良いし、弁護士だって裁判官・検事
がいればどうにもでもなるだろ?

企業だって東大京大の研究者さえいれば、残りは手足。

805 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:28:36 ID:aagYrKag0
>>801
二年後からどらっく
追い出され
五年後から一万五千人以上の卒業者
就職口は五千くらい

現在 医療費削減中なのに
なに考えてるんだか

806 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:30:05 ID:j8agiDLX0
今年卒業の司法修習生って、もしかして例のヨンパー(合格率48%)か?


807 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:30:23 ID:+4eKxtrW0
>>804の言っている意味が分かりません

808 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:30:25 ID:9F/QgZOy0
博士、医師、弁護士と、「庶民でも死ぬ気で頑張れば高確率でつかめる勝ち組」が
ことごとく叩き落されたなw
政府は見事としか言いようがない。

これからは、高貴な人間か悪魔のような人間か、どちらかしか勝てないな。

809 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:30:59 ID:dsrjb9ET0
就職にあぶれた弁護士は、死刑反対弁護団に加わればいいじゃん

810 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:32:25 ID:+4eKxtrW0
>>808
安倍小泉麻生をはじめ国会議員達ことごとく世襲で、成り上がりが嫌いだから仕方ない

>>809
その前に弁護士になれないわけですが。
登録できないと弁護士になれないから。

811 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:32:58 ID:o4Yxnt3i0
簡易裁判所や副検事の法曹資格のないやつを追放して代わりに雇えばいいのに。

812 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:34:28 ID:+4eKxtrW0
>>811
書記官や検察事務官の士気が低下するよ
それがご褒美として待ってるからずっと宮仕えで頑張れるわけだ


813 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:38:02 ID:VOxYBSZt0
ペーパーテストの力量と金儲けの力量が比例するわけないじゃん
俺の知り合いは、資格は社労士しかないけど、資産200億以上あるよ。
まあ、フィクサーみたいな人だけど。


814 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:40:35 ID:jqOZsmUv0
>>808
勉強をガンバレば何とかなる時代は終わったな。
親のコネなど持たざる人には、辛い時代にはなったな。

815 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:45:42 ID:D8Wl60Yn0
知り合いで一度も就職したことなく、
30歳だけど司法浪人し続けている奴がいるけど、
いつ受かるんだ。

816 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:47:28 ID:VOxYBSZt0
>>815

親が金持ちか公務員でしょ?

817 : :2007/08/27(月) 21:50:09 ID:UE7zXfQI0
福岡で、母親が担任教師に息子を混血児って言ったあと、
担任教師が差別暴言を吐いたってことで大きな問題に
なった事件があったよね。 

結局、あれは母親の狂言だったことがわかり、損害賠償裁判で
地裁・高裁とも担任教師は無罪になったんだが、この母親に
人権派弁護士500人の大掛かりな弁護団がついてたらしい。

これって何なんだよ? 弁護士ってそんなに暇なん?

「でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相」
著者: 福田ますみ  出版社/メーカー: 新潮社
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20070517/ijime


818 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:54:37 ID:lBoVXDXY0
10 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2007/08/27(月) 08:45:51 ID:UhRcTs450
あらゆる意味で
こんなリスクの高い
職業は無いだろ?
合格してもこうなのに・・・・・
合格すらできなければ只の人

そんな、ハッキリ書かなくても・・・

819 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:59:09 ID:KNxLEOP60
これは肩書きは弁護士でも、見習いとして、ベテラン弁護士の元で修行しないと実務はこなせないと言う意味だろ?

820 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 21:59:29 ID:YO4vnwxZO
ダメ弁を懲戒請求でどんどんクビにしろよ
メンツが替わらないと良くならないだろ

821 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:01:26 ID:BBGfJRTe0
>1

島根県に来てよ・・・都会ばっか行くんだからもう。

822 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:14:49 ID:w5dcuj0nO
普通にいい事じゃん。
どこに問題があるのかわからん。

司法試験の問題なんて暗記でしょ。
本に書いてある事を覚えて、高給が約束されていた今までが異常。
実際、弁護士なんて誰でもやれる職業だよ。

823 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:16:49 ID:WhmYK12C0
教員免許持っている香具師が全員狂師になるわけじゃないのと一緒
別に騒ぐほどの問題でもないと思うが

824 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:20:03 ID:c828GQH+0
>>822
受けたことも無いのに暗記でしょとかいうヤツよくいるよな。
こういうのに限って受からないw

825 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:23:22 ID:Q8pQVt4R0
実際は、暗記力より論理力だけどな。
論理が足りない奴が暗記でごり押しするだけ。

826 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:24:18 ID:PBft9hO8O
>>822

知ったか乙

827 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:28:09 ID:YSVmNYaf0
>>865

うんこにとうもろこしが混ざっていた。
つまり、とうもろこしは消化されず、栄養にはなら無いと言うこと。

828 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:29:10 ID:w5dcuj0nO
>>824
受ける気も無いし、興味が無い。
本に書いてある物を覚える事程、無意味な事は無いよ。

六法全書なんて覚えても無意味。
五年かけて覚えた所で何の意味があるのさ?
一回も勉強した事も無い俺でも、調べる事は出来る。

829 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:30:51 ID:hVYlmzSk0
>>771
忙しいよ
金が貯まったらローへ行って税務弁護士になろうと思ったんだが時間と金が無駄になるかな・・・

830 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:32:22 ID:Q8pQVt4R0
>>828
いやたぶん無理。
辞書の引き方だって勉強しなければ分からない

831 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:33:37 ID:w5dcuj0nO
極端な話、中卒の15歳を弁護士として実務経験を積ませれば
それなりの弁護士になれる訳。
下手したら、何年もかけて司法試験に通ったバカより優秀な弁護士になる可能性も大。

今までが異常だったんだよ。

832 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:36:00 ID:w5dcuj0nO
>>830
だったら、辞書の引き方を試験にしたら?って話。

833 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:37:04 ID:Q8pQVt4R0
>>832
実際、司法試験は辞書の引き方の試験だぜ?

834 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:38:01 ID:TU0b2tIm0
>>832
最近はググレば1秒で答え出てくるしな
覚える意味あるのかね

835 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:40:06 ID:y+EZ6lNdO
やはり夢物語だった・・・法科大学院Part51
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1146678671/

836 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:40:22 ID:MTF6sT8b0
>>789
あー思い出した。そうそう確か丸投げだった。


837 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:41:08 ID:3L4qciqn0
暗記より論理と言っている奴嘘つき
弁護士は暗記力は異常にあって、論理力は理系の方が上

弁護士には視覚記憶で異常な記憶力を持っている奴が多い
教科書や六法を映像で覚えているという弁護士は多い

838 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:44:45 ID:UHl4j97d0
>>824
暗記でしょ。
予備校通って試験傾向に沿って論点をひたすら暗記する。

839 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:47:30 ID:Hhvn6BO40
40過ぎの職歴なしのおっさんが来たけど丁重にお断りしたよwww
かなりキモスwww

840 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:51:02 ID:31Kc4SsH0
>>825
「法律論の論理」は感覚的なところが多いね。


841 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:51:36 ID:WKtSJ0cW0
>>837
>論理力は理系の方が上
理系って言っても医学・理学・工学・薬学で論理力の内容が違いますが何か?
あと上ってかいてるけどどんな基準に準じて上下を分けてるのか意味不明だよ。
論理力があるってなら実証してみせてくれないとさ。

842 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:53:36 ID:Q8pQVt4R0
>>840
司法試験は、択一がんばってあとは
芦部と団藤と我妻に霊魂を降ろせば受かる。


843 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:54:25 ID:nNXoEM2O0
>>840
論理が通ってても妥当性がないとだめぽだからな。

844 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:55:18 ID:VcbqtBMm0
民訴と珪素と商法はだれの霊魂を下ろすんだ?
あと弾道は生き霊を下ろすのか?

845 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:55:36 ID:TU0b2tIm0
>>841
理系的な考え方は文系には出来ないが
文系的な考えは理系でも出来るからじゃね?

言い換えると理系から文系には行けるが
文系が理系には行けない

どっちが上でもいいがね

846 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:55:59 ID:V56LRL/o0
学者が合格答案を書けるとは限らない
とくに団藤あたりは危ないだろ、つうか死んでないし

847 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:56:49 ID:3L4qciqn0
弁護士になるためには
教科書や六法を画像として覚えられる驚異の暗記力が必要

新司法試験の択一試験も足切り6割で国T合格基準とほぼ同じ
新司法試験でも驚異の暗記力が必要

驚異の暗記力(合格に必要)とコミュ力(合格してから必要)
が無い奴は合格できないし、合格しても仕事が取れないから
受験開始前に諦めるべき

848 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:57:06 ID:WKtSJ0cW0
>>845
少なくても君には出来ないみたいだけどw
>>841で指摘したミスを同じように繰り返してるしw


849 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:57:09 ID:TwKLxV+pO
数Vすらやってないのに論理どーこーって馬鹿かと

850 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:58:15 ID:Q8pQVt4R0
>>844
半分棺桶に入ってるから半分は降りてくるはず。

会社法には、魂がこもってないから難しいな。

851 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 22:58:33 ID:j8agiDLX0
まあどんな試験もとどのつまり暗記力が物を言うのは確かだろうな
論理力とか偉そうなこと言ってても、論証自体が判例通説の積み重ねでパターン化されてるし
ヘタにオリジナルで作ったら減点食らうのが関の山

司法試験を短期で受かる人間って、特別頭がいいってわけじゃないと思う
普通の人が嫌がる論証暗記を毎日地道にコツコツやれる忍耐力と
その過程で培われる問題分析能力が他の受験生よりもあるから受かるんだと思う

852 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:00:14 ID:3L4qciqn0
適性の無い人間を司法試験の世界に引きずり込もうとする
予備校工作員が紛れ込んでいる様子だな

853 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:02:10 ID:WKtSJ0cW0
>>849
数Vを履修していない人が履修した人より論理力が欠如してるって証明をしねければあんたの発言自体意味を成さないわけだが・・・。
ツリ?

854 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:02:54 ID:u430ibXPO
>851 正解。そして、その素直さこそ就活のときに一番大切なもの。

855 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:04:16 ID:xNzQoU1j0
まぁいずれにせよ、これからの時代弁護士にだけはならない方がいい

856 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:04:18 ID:MTF6sT8b0
論理に1票。

暗記だけじゃ絶対受からない。
実際司法試験は六法見放題。
始めっから六法が席に置いてある。
六法に書いてないことを自分で考えるのが司法試験。


857 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:05:19 ID:TwKLxV+pO
>>853論理力を使う簡単な例としてあげただけだよ。
証明をしねければないなら、ツリでいーよー

858 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:05:23 ID:/L21LI1w0
文系→左脳→論理
理系→右脳→空間能、直感力
じゃなかったっけか?

東大法→助手になったやつでも旧帝医(中位)に入れたか?やや不明で
はある。
東北医に入ったやつは左利きでこいつあふぉか?と思う位和訳出来なかったが、
理数系はダントツだったぞ。

859 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:05:40 ID:3L4qciqn0
司法試験の論理力の難易度なんて
せいぜい違法性の意識の可能性の論点がせいぜい

でもそのような論点300個 判例500個 条文3000の文言
を丸暗記しなくてはならない。

論理力でいえば、量子力学のシュレーディンガー方程式や
統計力学と比べて比較にならないほど易しく常識的

860 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:08:23 ID:WKtSJ0cW0
ついうか大学受験こそ暗記だと思うんだが・・・・。
論理力が求められるのは大学入ってからに4ペソ

861 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:09:15 ID:xNzQoU1j0
>>858
まぁ東大医の学生も、それ以外の学生も
能力的に大差ないって言ってました
俺の親父が

要は試験勉強をこつこつやったかどうかの勝負だけ

862 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:11:51 ID:TwKLxV+pO
>>860その通りだよ。だから数Vすらって最初に書いたべ

863 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:14:31 ID:3L4qciqn0
>文系→左脳→論理
>理系→右脳→空間能、直感力

文系は女が多く
理系は男しかいないからな

864 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:15:18 ID:w5dcuj0nO
まぁ、とりあえず文系なんて中卒と変わらないからな。

865 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:16:19 ID:fdyIhNIw0
>>859
単なる論点と比べてる時点で法律を知らんな
その論点を実例に当てはめるのが難しいんですよ

866 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:16:29 ID:Q8pQVt4R0
理系の女はチヤホヤされてるから性格が悪い。
司法試験やってる女は、女として大切なものを失ってるのが多い。



867 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:18:20 ID:w2aLoI0O0
>>865

まあようはあれだ、なんていうかな、論理が建ってるだけじゃ駄目なんだよーん。
民事なら両当事者、犯罪なら被告人と、被害者及び遺族の双方を一応納得させられるだけのバランスよい
判決を書かねばならない。

868 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:19:08 ID:dNrpN3qF0
>>859

人間の頭でいかに使いこなすか、というレベルで言えば
統計力学やらシュレディンガー方程式より司法試験のが10倍位難しいな。
間違いなく。

誰が統計力学やシュレディンガー方程式をソラで日常において臨機応変に
使いこなすというんだ?アホが。

869 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:19:23 ID:g+QawYjz0
何故文系理系の話になってるんだ?

870 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:19:29 ID:j8agiDLX0
確かに問題分析には論理力がある程度必要だと思うが
解答には暗記力が物を言うと思う
試験ってそういうもんでしょ

論理力って言葉、単に暗記が嫌いなベテラン受験生が逃げ口上で使ってるようにしか思えない
大学生も受験する試験にそんなもの要求するほど出題者もアホではないと思うのだが

871 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:19:51 ID:w5dcuj0nO
>>861
それはお前が浪人してて低レベルだからだろ。
現役で国立医学部行くような奴らは、勉強の仕方が違うよ。
反復ではなく感覚で勉強する訳よ。

872 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:20:26 ID:fdyIhNIw0
理系は研究室でこそこそやってりゃいいんですよ
天下国家に刃向かえるのは法律家とヤクザだけです

873 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:20:42 ID:WKtSJ0cW0
>>862
範囲外なら履修せずに他の科目に時間を割いて当然ジャン。
あと文系でも趣味で履修してる奴はいるだろ。
というか暗記ってレスしたけど記述の数学と現代文はある程度論理力がないと解けないわ。
だから訂正。


874 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:21:17 ID:TU0b2tIm0
>>868
みかんとりんごを比較してもしょうがないんだけどな
シュレディンガー方程式くらい少し勉強すれば誰でも理解できる

875 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:21:48 ID:94p/eo5z0
他国じゃ家を借りたり購入したり、何か金額の張る契約ごとをするたびに弁護士を雇っている
政府もそれを狙っているんだろうけれど
日本じゃ契約が定型化されてるから不要なんだよねw


876 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:22:23 ID:w5dcuj0nO
普通に歓迎するべき話なのに、反対派が多いのは
司法浪人してる馬鹿が沢山いるからだな(笑)

25歳までやって無理なら諦めて工場で働けよ知障共。

877 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:22:46 ID:YZWYi0nY0
ま た 氷 河 期 か

878 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:23:00 ID:Qx9882O70
ニート

三流法科大学院で勉強

司法試験合格、やったー勝ち組だー

ニート


879 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:23:20 ID:Q8pQVt4R0

結論としては、司法試験女と付き合ってはいけない

880 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:24:21 ID:WKtSJ0cW0
>>876
損益分岐点が見合わなくて需要供給のバランスが崩れると困るだろ?
競争による外部不経済にはどう対応するつもりよ?

881 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:24:33 ID:VcbqtBMm0
>>876

???

弁護士の際限ない増員で得をするのは、安く弁護士をこき使える大企業くらい。あとはロースクール産業か。

損をするのは
・質の低いバカ弁護士にあたる可能性が激増する一般人
・受験生・修習生
・既存弁護士

882 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:26:29 ID:31Kc4SsH0
法律家に求められているのは、「それらしい説明」をする論理力だね。
法律では、論理を徹底した説はたいていダメ。
論理が複雑すぎても、説得力がなくなる。
それが理系での論理との違い。

883 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:27:31 ID:/L21LI1w0
>>861
いちろーみたいに英才教育の賜物もいるが、
東大法助手君と東北医に関しては才能感じたなw

884 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:28:18 ID:mfDcLNBP0
>>875
契約書を説明するだけの「宅建主任者」なんて資格もあるからな・・・・
まあ民法の触りを学べたりするからまるっきり無駄でもないけどな。


885 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:29:20 ID:31Kc4SsH0
私が書いたのは、>>840>>882だけなのだが、
なぜ、>>547とIDが同じなんだろう?

886 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:29:25 ID:WKtSJ0cW0
>>882
理系でも同じジャネ?
この前Nスペでハーバートの若いネーちゃんが「人には見えない空間が存在している」って説を提唱してるのを見たときそう感じた。
あと世界中でただ一人しか解けない問題の回答を提唱してる人の本を読んだときも同じ印象を持ったけどw

887 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:29:46 ID:4+SGu6g40
実は大企業も得しない

外注先の大手法律事務所のフィーは下がらない
(社内弁護士の給料は法務部員と変わらんので考える必要なし)

これもまた誰も得しない「改革」って奴でした

888 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:31:04 ID:V56LRL/o0
判事検事増やさないとな

889 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:32:51 ID:w1Z/we+x0

ホスト弁護士とか

弁護士資格のキャバ嬢とか


オジサマ、オバサマ相手に稼げそうじゃない!



890 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:33:06 ID:hcUr1VQO0
歯医者よりはましじゃねー?

弁護士なんかずーと勉強の連続だし、めんどーだろ。

今の勝ち組職業は医者でも歯医者でも弁護士でなくふつうの公務員だよ。

891 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:33:18 ID:c828GQH+0
>>838
ものを覚えるっていうのは人間の全ての作業に欠かせない。
暗記っていうとただ闇雲に覚えるってイメージがある。
司法試験を暗記でクリアしようとすると寧ろハードルが上がると思うよ。
工夫が下手だから暗記に頼る→量が多すぎる→時間がかかる→忘れる→気づいたら歳とってる
まさに蟻地獄


892 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:34:06 ID:/X09ZxvD0
悪徳弁護士増加の悪寒

893 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:34:41 ID:w1Z/we+x0
塀の中の弁護士も必要じゃない?


894 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:35:02 ID:w5dcuj0nO
>>881
馬鹿ですか?
法律を破っているのは圧倒的に企業側なんだけど。
一般人にはメリットしかないよ。
逆に企業にはデメリットしかない。
質の低い馬鹿弁護士でも十分だよ。
依頼内容で弁護士を選べばいいだけ。
代書屋程度に使うなら、質が低くても結構。

895 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:35:02 ID:u6RzW8CM0
>>885
君の中にはもうひとりの君がいて・・・

896 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:36:05 ID:Bt3fGz2u0
もう、自宅警備員になっちゃえよ

弁護能力は、自らの正当性を訴えるために使え

家族・親戚・知人からの圧力に屈するなよ、言論のパワーをみせつけろ

897 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:37:06 ID:bluuWfMo0
弁護士探偵を目指そう!

898 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:38:11 ID:w1Z/we+x0
弁護士マスターがいるバーテンも流行るぜ!


899 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:38:26 ID:WiIEyOmi0
ダメ人間が淘汰されるのは、ごく自然なこと。
それは試験バカ資格バカも例外には非ず。

900 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:38:37 ID:31Kc4SsH0
>>886
理系の場合でも、美的センス、霊感、情緒(藤原正彦)なんかも
必要なんだろうけど、最終的には数式で書けないと意味がない。
法律の論理にはその意味での厳密性はないと思う。

とくに公法分野では政治性やイデオロギーも関係して、
理屈抜きの理屈というものもあるね。

901 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:39:25 ID:hcUr1VQO0
司法試験とっぱしてニートかぁ・・・。

902 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:40:01 ID:VcbqtBMm0
>>894
??????????????????

実際に弁護士を利用しているのは圧倒的に企業な訳ですが


?????????????????????????


中国の方ですか??????????????


?????????????????????????

903 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:41:09 ID:2QgXr6XV0
ポスドク増やしたのと一緒だな

904 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:42:00 ID:ADXRUZ5X0
兎にも角にも、人間性が大事ということにやっと気づいたか。

905 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:42:35 ID:VcbqtBMm0
14 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2007/08/27(月) 08:48:14 ID:Tq9VKYc40
弁護士がどんどん増えて、そのうち弁護士だけじゃ食っていけなくなるよ。
いいことだ

32 名前: 名無しさん@八周年 [sage] 投稿日: 2007/08/27(月) 08:56:07 ID:LCE/RDxL0
国家資格とっれたら就職出来るって考えがおかしいんじゃねーの
そりゃ、仕事ないやつだっているだろ

36 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2007/08/27(月) 08:57:38 ID:Dle7FjcP0
こういう喰えない弁護士がかの国の組織からカネもらって
人権屋弁護士になっていくのだねw。

71 名前: 名無しさん@八周年 [sage] 投稿日: 2007/08/27(月) 09:09:11 ID:BFMhstiA0
世の中そんなに甘くねーってことだな
派遣でもやりゃいいじゃん
とりあえずざまあみろ!

 ↑
このスレには嫉妬のダークマターが渦巻いている・・・

906 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:42:45 ID:vY1yRBiVO
問題みたけど、あんな問題解ける奴はべつに弁護士に
ならなくても、大企業から引く手あまただろ。

907 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:45:18 ID:4GNXkVRs0
今からでも遅くないから人数減らせよ

908 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:46:23 ID:w5dcuj0nO
>>902
実際も何も常識じゃん。
だから何?

909 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:46:52 ID:aDQbe6lt0
>>907
止めるには最低5年はかかる

910 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:48:16 ID:hcUr1VQO0
>>906
大企業いくくらいなら公務員2種の方がはるかにいい。
そっちに就職したほうがいい予感・・・。
公務員も1種より2種の方がお気軽に金がかせげて、今この時代人気らしい。

911 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:49:12 ID:/L21LI1w0
>>901
日本じんだったら国語なんて誰でも出来るし、
暗記なんて努力の賜物で才能じゃないからな。

浪人・留年してなかったら外資始めとする一流企業就職の方が
確実だし、権力志向なら官僚、勿論才能・志向性に優れた
人間は裁判官・検事になるだろうがそんなの一部だろうし、
極めて限られた中で争っているからそんな優秀じゃないのも
(歯医者復活的な意味合いもあり)?
資格思考なら最初から医療系学部?

ある意味大学受験で定員100人ぐらいにして万人に門戸開いた
方が機会均等じゃない?

912 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:50:23 ID:VcbqtBMm0
>>908
・・・・・・ああ。池沼か。

913 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:50:28 ID:dNNaSLNOO
日本のロー失敗に学んでかの国が司法制度改革を成功させようとしている件

914 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:52:12 ID:anEYuVWZ0
成績優秀でも内定もらえないなんて、もう別に驚くことじゃないだろ。

915 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:52:19 ID:j8agiDLX0
本当に論理力が要求されるのは、目の前の相手から金取る時
たかが試験にそんなものは不要。まあ全く不要とは言わないけどさ

でなかったらあんな短時間(1問1時間だっけ?)で答案なんか作れないだろ、常識的に考えて
暗記した知識を吐き出してるだけなのに、それを何か論理力の賜だと勘違いしてるだけだよ
論理力だけで合格答案作れたらそれこそ神だわw

明日仕事だし司法試験に関しては素人だからこれで消えるよ、じゃあね

916 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:52:33 ID:pVrFT4K10
うはwwwwwwwwwwwwwww
やっぱこうなったかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ロー行かなくて大正解だったわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

917 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:55:53 ID:LPBxHU3H0
>>404、408
いい線行っているねー。

優秀なイソ弁(顧客を取れる能力が高いタイプ)はすぐ独立していなくなり、ついでにボスの顧客まで事実上取っていくからこわいよな。

逆にいつまでも居座る弁護士に限っていつまでも足を引っ張ったり、ミスが多かったりと全然使えないこともあるし。

結局、優秀なイソ弁の流出を防ぐためにはパートナーにするとか、何年我慢したら事務所を譲るとか、いい未来図を提供してつなぎ止める他ないのだろうな。


918 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:57:38 ID:aDQbe6lt0
旧試験と新試験の話がごっちゃになってるー

919 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:57:48 ID:cqOw0X9G0
税務も法務も自社の社員がやる分には、資格の有無なんて全然問題ない。
大企業の社員なら、街の小さい事務所よりよっぽど複雑で巨大な案件を扱う。
弁護士、税理士、公認会計士なんてのは、他ではどうやってるのかな?こういう時はどうするのかな?ってのを知りたい時に必要なので、実務経験の無い奴はお呼びでない。

920 :名無しさん@八周年:2007/08/27(月) 23:58:49 ID:8nxMxMuE0
司法試験って受からない方が幸せかもよ

921 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:00:14 ID:TDOpqsoK0
試験のレベルってこんな感じ?

旧司法>国イチ>会計士>不動産鑑定士>新司法試験>税理士>司法書士

922 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:01:48 ID:aDQbe6lt0
>>921
国1は面接アレな人以外は・・・

923 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:05:18 ID:KYeFdZ0w0
司法修習は相変わらず旧司法試験のレベルのままで、判事や検事の採用試験のレベルは以前のまま
だから、弁護士になるやつ続出というのは当たり前だ

924 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:06:44 ID:qkCClNZX0
???

925 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:06:53 ID:G3DGLqFA0
>>915
なんか好き勝手かいてるけどさー、旧試験なんてそれこそ、東大楽勝の人でも
中には10年浪人とかいたわけで。そんな簡単なもんじゃないと思うよ。
同じ試験といっても、レベル違うと思う。
新試験はどうなのか分からんけどさ。ただ、旧試験で人生狂った奴は山ほど
いると思う。


926 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:07:08 ID:NLd/PZOh0
旧司法>会計士>新司法試験>税理士>不動産鑑定士>国イチ>司法書士

927 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:09:55 ID:KYeFdZ0w0
>>925

結局、司法試験のレベルは下げたけど司法修習の難度や判事補とかの採用レベルは昔のままだもん。
たしか、修習不合格も増えてるというし。

928 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:09:56 ID:OGt4XcB20
国一は希望の省に採用されるまでが勝負だからな

929 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:09:57 ID:2OBc38R+0
>>926
税理士がそんなに高いこと無いだろ

930 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:11:01 ID:yqOEkZKu0
こうなると、おいおい、どこのロースクール出たかが就職に影響してくるんだろうな

931 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:11:46 ID:GVhZQDcE0
日本でも救急車のうしろに付いていって訴訟を勧める弁護士が増えるかなあ

932 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:12:09 ID:TG2cgvV+0
2500人で2400人就職できるとなると倍率1.05倍だろ。
国1なんて、試験には受かっても最終的に採用されるのは5人に1人とか。
つまり5倍で、努力はまったく無意味になる。

2〜3倍を突破できないだけでも問題なのに、1.05倍なら社会不適応者だろ。
医者しかない。
どの世界でも通用しないよ。

933 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:12:17 ID:jND8y0Tl0
http://www.dnc.ac.jp/houka/15/pdf/about_result.pdf

法科大学院適正試験 出身学部等類型別平均点

出身学部等類型 受験者数  第1部 第2部 総合
法 学 部      17,202    29.25  34.78 64.02
法学部以外の
文系学部      7,920    27.46  33.31 60.76
理系学部      2,646    31.01  33.08 64.09

934 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:12:20 ID:KYeFdZ0w0
>>928

たしか、人事院の名簿に載っても官庁の面接で採用が決まらないと実質不合格と同じと聞いた

>>930

弁護士のステータスが低下するだろうな。あと弁護士でも旧司法試験か新司法試験かと言われると思う。


935 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:12:42 ID:A4OkLHU00
国が定員を増やすとすぐこれだ。

936 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:13:48 ID:2OBc38R+0
俺は二世司法書士
悪いけど弁護士何かよりは稼いでるよw

937 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:14:17 ID:FBxZFL+c0
検事と裁判官志望はいないのか

938 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:14:32 ID:yqOEkZKu0
>>921
旧司法>不動産鑑定士>新司法>会計士>司法書士>国1>税理士
ってとこかな
司法書士はイメージに反してけっこう難しい


939 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:15:05 ID:q0+OdsfB0
こんなに合格者増やした理由を前に2chで見たよ。
本当がどうか知らないけど、経団連が「弁護士費用が高すぎる!何とか安くならないものか?」ってことでこうなったと。

弁護士も派遣にする気だな。

940 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:15:20 ID:n3DuHR3F0
>>930
大手渉外になると特定のローに合格した時点で内内定が出るそうですよ
もちろん一部の優秀な学生だけですけど

941 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:15:33 ID:G3DGLqFA0
そもそも法曹になるような人は、地位か仕事のやりがいのどちらかでしょ。
金目当てでやる仕事じゃないでしょ。


942 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:15:54 ID:KYeFdZ0w0
>>936

弁護士も司法書士と同じような行為が出来るから、そのうち人数過剰で報酬の値下げ合戦になって競争にならないか?
まあ、司法書士の人数とかも含めて司法改革をすべきだったのに

943 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:17:01 ID:UEPoOh0+0
安田の代わりに雇えよ

944 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:17:02 ID:cWXELITm0
世間の人は急死とか新死とかの区別は知らないんで、区分けされることを期待するのは無理。
みな下弦に貼り付く運命よ。

945 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:17:34 ID:ThXz6TGu0
というか弁護士なら最初から事務所かまえろよ

先輩にならおうとかプロのくせに恥ずかしいわ死ね



946 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:18:16 ID:TG2cgvV+0
採用されるの半分、せめて80%ぐらいにならないと健全じゃない。
多すぎなんだ。

947 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:18:31 ID:KYeFdZ0w0
>>937

いても判事や検事は司法試験で優秀かつ、修習でも一定の成績でないと採用試験受けても採用されんはず。
その枠に入れない残りが弁護士になるなんだよ。

948 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:19:05 ID:2OBc38R+0
>>942
弁護士と同じような仕事が出来る
だけど実は違う。
代書は浅いようで実に深い。
弁護士は登記はしない。
やりたくないからというよりも出来ないから。


949 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:19:14 ID:T5BHq9of0
弁護士ですらこの体たらく。ほかの士業が地獄を見るのは確実だな。

950 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:19:41 ID:G3DGLqFA0
>>949
会計士は人手不足って話だけど

951 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:20:40 ID:/Eeus+i70
お前らがニートなのが良く分かるスレですね

952 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:20:49 ID:JH9r6kod0
>>939
経団連(特に宮内)とアメリカ様の圧力を受けて小泉が実施しました。
アメリカは露骨に圧力をかけて公文書にも記載されていますhttp://interceptor.blog13.fc2.com/blog-entry-991.html

アメリカでは弁護士が余っているので日本など外国に進出して稼ぐ必要があります。
そこで外国弁護士の日本国内での事務所開設を小泉に認めさせました。
そして日本猿の弁護士を糞安く雇って大もうけするために増員を命じました。
以上。

953 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:20:56 ID:dxl3GOhJ0
>>950
コンビニも人手不足らしいよ。

954 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:22:00 ID:cWXELITm0
会計士の業界では、仕事がどんどん増えてて大変状態。

955 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:22:15 ID:KYeFdZ0w0
>>939

顧問料、何億とか取られるなら弁護士を法務部とかに社員で採用して年収何百万で抑えたほうが
得ってことよ。

>>948

それでよく街中の弁護士事務所は、〜司法書士事務所と合同で入ってるのか?

>>950

独行や自治体の会計監査も大々的に始まるから人手がいるんですよ。

956 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:23:12 ID:ThXz6TGu0
アメの弁護士は20万人、日本では8万人は必要ってことだ

今は2万人だから、毎年3000人増やしても全然足りない

この際年に5000人ずつ増やしたらいいよ



957 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:23:28 ID:a/FO/sJ10
>>950
SOX法の影響もあるかな。

958 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:24:01 ID:JH9r6kod0
アメリカと同じ数にする必要性が分からない
需要が全く違う
アメリカでは離婚する際にも弁護士をつけることが義務づけられている
社会構造が全く違う

959 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:24:03 ID:FBxZFL+c0
>>947
なるほどなあ

960 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:25:12 ID:ThXz6TGu0
>>958
なんでやねん

離婚の際に弁護士をつけない国こそ異常じゃねーの?

世の中なあなあで済むのは中学生まで。


961 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:25:55 ID:5q0bluhU0
これさぁ、余剰ポスドクと同じ構図やろ。

需要がないのに供給だけ増やしてどうすんの。

962 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:26:12 ID:IGK6HQxD0
>>950
会計士は数年前は就職難だったけど今は内部統制絡みの仕事が増えて人手不足になった

http://www.geocities.jp/cpattedou/CPAMAYOI.html

   会計士の卵、就職難深刻に――4大監査法人が採用手控え 日経金融04.05.20http://www.geocities.jp/cpattedou/cpaNK.html

   余る公認会計士、協会採用増を異例の要請へ 朝日新聞03.09.25 http://www.geocities.jp/cpattedou/cpaASA.html  

   公認会計士二次試験合格者「過剰」の意味するもの http://www.geocities.jp/cpattedou/cpaKA.html

   受け入れ先がないのにどうして合格者増やすの? http://www.geocities.jp/cpattedou/why.html

   試験に合格しても実務積めなかったら会計士になれない? http://www.geocities.jp/cpattedou/mitouroku.html

   実際の就職状況は?年齢が重要? http://www.geocities.jp/cpattedou/syuusyoku.html

   公認会計士って実はあんまり儲からない? ? http://www.geocities.jp/cpattedou/moukaru.html

   スペシャル・レポートこんなはずじゃなかった! 弁護士、会計士「プラチナ資格」が紙になる日 http://www.geocities.jp/cpattedou/pre.html

   厳しい就職状況 http://www.geocities.jp/cpattedou/cpa-kibishi.html

963 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:26:13 ID:JH9r6kod0
>>960
以上かどうかではなくて実際そのような制度になっていないだろ
離婚に必ず弁護士をつけるような法制度になるんだったら増員すればいい
理想と現実を混同してはならない

964 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:26:24 ID:KYeFdZ0w0
>>959

誰もが公務員希望だろ。裁判官ならよほどDQNか職務遂行に問題アリにされん限り定年まで再任されるからな。
公証役場という「天下りポスト」もある。検事もしかり。

965 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:28:40 ID:q0+OdsfB0
>>952
なるほど。サンクス。
要するにこの問題だけじゃなく飴とk段連に骨ごとしゃぶられると。


966 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:29:52 ID:aFZy9pWOO
>>964

中卒?

967 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:31:10 ID:TG2cgvV+0
2000人新たに門戸が開かれて、就職できないのは100人。
どう考えてもメリットが多いし、ねらい目でしょ。
旧試験でも受かる500人はデメリットもあるけど、残り2000人は弁護士になれなかった。

ポストがないのじゃなくて、能力がないだけ。

968 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:32:02 ID:ThXz6TGu0
>>961
>>963
だーから法律サービス需要はものすごいあるんだよ。
ただ現在は、敷居も料金も高いから、庶民には高嶺の花なんだって。

世間に出ればわかる。
とくに>>963は頭ん中おこちゃまだろ。世間を知れよ。

>>964
あーあ弁護士の稼ぎ方を知らないアホだよ。
裁判官なんかバカらしくてやってられんだろww





969 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:32:17 ID:n3DuHR3F0
>>964
再任はそんなに甘くないよ
それにそんなに魅力があるのならヤメ検なんていないはず

970 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:34:23 ID:aFZy9pWOO
964の人気に嫉妬

971 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:34:53 ID:JH9r6kod0
>>968
妄想乙

哀れとしか言いようがない

972 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:35:09 ID:iyg3zdM60
税理士もあまってるって聞いたけど、違うのか?
会計士とかから流れてくる人が多すぎるらしい。

973 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:36:14 ID:ThXz6TGu0
>>971
中学生ですか?www

中学生が離婚の仕組みとか語るのはやめとこうなw



974 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:36:25 ID:KYeFdZ0w0
>>969

よほど職務に問題がない限り、最高裁の審査会を通ると聞いたが。どこかの地裁の判事が変な判決出しまくったみたいに。


975 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:37:08 ID:JH9r6kod0
>>973
君の夢の世界の社会構造に会わせた需要にはなっていないんだよ現実は。
申し訳ないけど。

976 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:37:19 ID:iyg3zdM60
>>964
一番いいのは大企業の顧問弁護士じゃねーの?
破格の待遇だ。

977 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:37:53 ID:TG2cgvV+0
裁判官や検察官はあくまで公務員。
給料は安いし、稼げない。
志が強くないとわりにあわない。

イソ弁の初任給が50万で、稼げる人は億単位稼ぐ。

978 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:39:09 ID:JH9r6kod0
裁判官はリタイア後に公証人か銀行等の顧問弁護士になるのが理想的な転身とされている。
従って銀行に不利な判決が書かれることは極めて少ない。

979 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:39:10 ID:ThXz6TGu0
>>975
はあ?早く寝たほうがいいよww

>>976
自分で事務所やるのが一番儲かるよ。


980 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:39:31 ID:KYeFdZ0w0
>>972

税理士は国税専門官という公務員を一定期間やれば退職したら取得できたんでないか?
あと弁護士資格と同じで大学の法律科目の教授を何年かしてたらくれたかな?

>>976

それになれるのはごく一部の弁護士だろ?医者でもいい待遇の病院に行けるのはごく一部のように。


981 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:39:35 ID:n3DuHR3F0
>>974
実質的に思想が問題とされることがある
お上の意に沿わない判決を出すと左遷だしね

982 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:41:16 ID:aFZy9pWOO
>>971

そうだね、哀れだよ、君

983 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:41:22 ID:6pqe6TVz0
給料は裁判官より弁護士の方がいいよ
私の初任給は70+の16ヶ月

984 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:41:40 ID:ThXz6TGu0
就職先が無いとかほざいてるアホは、自分で事務所ひらけ!!

ナントカなる。プロが泣き言言うなよ。


985 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:41:51 ID:eHebZQrNO
別に資格だから沢山合格してもいいんじゃね?
いま司法を牛耳ってる変な人権弁護士の力も弱まるし
今みたいにひとつの団体に圧力かけたら弁護のなり手が
付かなくなるなんてこともなくなるだろ



986 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:42:03 ID:lD4/w10qO
しかも企業の顧問になるってことは今の顧問弁護士を追い出さなきゃならん

987 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:42:11 ID:Cppp1wbY0
へえ

988 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:42:34 ID:KYeFdZ0w0
>>981

政治問題の集会に出た判事補がクビになったのもそういうやつ?

>お上の意に沿わない判決を出すと左遷だしね

行政訴訟で行政側が有利なのもそれがあるからと聞いたことがある。だから左遷されるようなのが
地裁に集中するから地裁では違憲判決とかがボンボン出て、高裁や最高裁でひっくり返るという
パターン多しと


989 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:43:22 ID:JH9r6kod0
登録したばかりはプロじゃないよ
第一推薦人はどうするのよ
教官か?
じゃあ東京大阪にしか登録できないな
東京大阪で新人宅弁に仕事なんかないよ
地方だとすぐに法律相談や国選を回してもらえるけど推薦人がいないよな

990 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:45:44 ID:JH9r6kod0
>>985
人権弁護士が増えるとはなぜ考えない



991 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:46:36 ID:ThXz6TGu0
>>989
そうかすまんかった。そんじゃ東京でどっかにもぐりこんでから次地方行け!

というか東京でも山のように仕事あるけどなww

仕事無いとかマジあほだと思うよww



992 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:46:43 ID:+5HJMX040
100人ぐらいなら
公務員の再チャレンジ試験受ければいいんじゃない?

993 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:47:52 ID:KYeFdZ0w0
アメリカの連邦裁判所の判事。検事みたいに、弁護士を判事・検事に指名していけばいいんじゃないか?
裁判官が増えないと裁判はいつまでもおそいままだし。

994 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:48:35 ID:GEhTa21M0
弁護士って独立開業するのが普通じゃないの?


995 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:48:35 ID:JH9r6kod0
>>991
その仕事がどうやって新人宅弁の所に来るんだ?
企業とのツテ無い、外部法律相談の機会無い、広告は制限されている

996 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:49:59 ID:ThXz6TGu0
>>995
口コミでなんぼでものばせるだろ

1人の事務所なら月40ぐらいの水揚げで最初はいいんだぞ?

離婚、交通事故、中小企業法務、文句言わずに全部やれよ。簡単なことじゃん。



997 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:51:32 ID:JH9r6kod0
>>996
口コミとは?
選り好み以前に全く相談が来ないと思うぞ
法律相談を受けられれば、すでにトラブルを抱えた人が来るから高確率で仕事になる。



998 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:52:21 ID:KYeFdZ0w0
>>994

弁護士業は、家元制度と似てる。

999 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:53:25 ID:rGS/oC+wO
1000

1000 :名無しさん@八周年:2007/08/28(火) 00:53:27 ID:H/zWPj/a0
まだまだ増えるよ
教師と法律家をアメリカ水準に増やすのは前から一貫してた改革

人員不足で忙しいってアピールしまくってた癖にだよ
貰える金が減ったら180度意見変えんのか?
自分の言に責任を持つ。当たり前の話だ

利権で困ったヤツらがメディアへ働きかけるだろーが一般人はだまされるなよ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)