5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】「原爆を使用せずとも終戦を迎えていた」 正当化論の「神話」覆す終戦前後の米軍機密資料 [08/05]

1 :ククリφ ★:2007/08/05(日) 11:51:31 ID:???0 ?DIA(155555)
2007年8月3日(金)14:30
 広島、長崎への原爆投下が太平洋戦争を終結に導き、何百万人もの人命を救った−。米国が繰り返す
原爆正当化の論理は、「(投下は)しょうがない」とした6月の久間章生前防衛相の容認発言と相まって、
被爆者の怒りをかき立てている。だが、その正当化論は戦後につくられた「神話」にすぎないことが、
終戦前後の米軍資料から浮かび上がってくる。

 ◇終戦の決定打はソ連参戦

 「原爆を使用せずとも、対日戦争は(1945年8月9日の)ソ連参戦でほぼ終わっており、遅くとも46年2月半ばまでには
終戦を迎えていた」。戦後間もない46年4月、当時の米陸軍省情報部門の研究チームがまとめた極秘報告書が
ワシントン郊外の米国立公文書館に保管されている。2発の原爆投下が直接的に太平洋戦争を終結させたわけでは
ないと、第一線の米軍情報担当官らが告白していたことは注目に値する。

 報告書は、米軍が原爆を使用しなかった場合の戦局の推移を研究したもので、昭和天皇は早ければ
45年6月20日には終戦を決意していたと指摘。ソ連参戦に至るまで、日本指導部は原爆投下にほとんど
言及していないとして、和平の仲介を依頼していたソ連の参戦が「日本にとって終戦の理由を完成させた」と
結論付けている。

 ◇侵攻後の米軍死者、30日で1万人

 日本が降伏しなければ、米軍は45年11月1日を期して九州侵攻作戦(オリンピック作戦)を発動する計画だったが、
報告書は、原爆を併用せずとも作戦開始後2カ月以内に九州占領に成功し、その間の米軍死傷者は7
万5000〜10万人と試算。46年春に計画していた関東侵攻作戦(コロネット作戦)の開始は不必要に
なっただろうと判断している。(続)

[時事通信社]

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-03X701.html?fr=rk

2 :2222222222222 ◆ZYc6WC397I :2007/08/05(日) 11:52:14 ID:f93A9foQ0
>>3以降の方へ
申し訳ございませんが、この度は私が「2ゲット」させていただきました。
多くの方が2を希望しておられたと存じますが、誠に申し訳ございませんでした。

私は「2ゲット」の為に、これまで多くの苦労を積んで参りました。
「2!!!!!」と気合を入れてカキコしたものの、「16ゲット」だった事もございました。
このような失敗談も、今では良き思い出。
2ゲッターの為の修行を1年以上積み、これだけの長文を記しても
なんら問題無く皆様の憧れである「2」をゲット出来るまでに至りました。
これも>>3以降の皆様のお陰でございます

それでは、2をゲットさせていただきます。
「2」

3 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:53:58 ID:7wVIEtig0
正当化論信じてる日本人っているの?

4 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:54:16 ID:SZk1o2Fj0
まっビビらせるだけなら
海上に落としたり山の中に落として
威力を見せ付ける事も出来るからな

5 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:54:22 ID:R0noHNMK0
原爆しょーがない

6 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:54:42 ID:i4InpPXy0
これほど新しいことを提示していない記事も珍しい

7 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:55:05 ID:S/qP+jd+0
>>3以降の方へ
申し訳ございませんが、この度は私が「2ゲット」させていただきました。
多くの方が2を希望しておられたと存じますが、誠に申し訳ございませんでした。

私は「2ゲット」の為に、これまで多くの苦労を積んで参りました。
「2!!!!!」と気合を入れてカキコしたものの、「16ゲット」だった事もございました。
このような失敗談も、今では良き思い出。
2ゲッターの為の修行を1年以上積み、これだけの長文を記しても
なんら問題無く皆様の憧れである「2」をゲット出来るまでに至りました。
これも>>3以降の皆様のお陰でございます

それでは、2をゲットさせていただきます。
「2」


8 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:55:44 ID:QIYO5vWj0
そもそも早く終わらすことが正当化の理由にはならないし

9 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:56:22 ID:Xp8HvHMz0
原爆もってれば原爆は落とされない
日本は原爆をもってなかったから原爆を落とされた
日本の国民の命を守るため
日本も核を持とう

10 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:56:23 ID:y4JaXhgj0
トルーマンの駆け込み投下であったことは、散々既出。
ソ連が参戦表明した時点で敗戦の準備をしていた。

11 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:56:37 ID:dNQQ0IA50
「落とされてもしょうがない」は「落とされてもしょうがない(ほど当時の日本は無茶しやがった)」じゃないの?
「落としてもしょうがない」とは違うぞ。

12 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:56:47 ID:MlP0JPZt0
◇原爆投下の正当性、米核不拡散担当特使が強調

【ワシントン=大塚隆一】米国のロバート・ジョゼフ核不拡散担当特使(前国務次官)は3日、
国務省で行った記者会見で、広島、長崎への原爆投下について、「さらに何百万人もの
日本人が命を落としたであろう戦争を終わらせたという点に大半の歴史家は同意すると思う」
と述べ、改めて正当性を強調した。

原子力平和利用分野における米露協力に関する記者会見で、
「原爆投下は技術の非常に無責任な利用だったと思う」
と指摘されたのに反論した。
ソース(読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070704it04.htm



広島原爆資料館のアメリカ人理事長が原爆投下を正当化する発言
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1180578142/

資料館展示見直しに中韓の声

 原爆資料館(広島市中区)を運営する広島平和文化センターのスティーブン・リーパー理事長は
30日、館の展示内容を見直す検討委員会に、中国、韓国人らアジア出身の委員を起用する方針を
明らかにした。リーパー理事長は中国新聞のインタビューに、「原爆投下を『日本の植民地支配から
解放した』と肯定する考えが根強いアジアの声に触れながら議論を深め、多民族が共感、納得できる
施設にしたい」と述べた。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200705310023.html


13 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:57:08 ID:OqPL4WF30
原爆は正当ですよ。
沖縄戦とか何人死んだと思ってるの?

14 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:58:30 ID:D9zHpJ/vO
>>3
いる、俺の母親。
40代の左教育直撃の選挙で民主とかにいれた世代はほとんどだな。

15 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:58:37 ID:wQdJXUep0
どこの国も同じ。自分たちがやった悪いことは理屈をつけて正当化するものだ。
あの時はああするしかなかった。もしああしてなかったら、もっとひどいことになっていた。
この板でもよく目にする言い分ですなあw

16 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 11:58:44 ID:as7q8ZbIO
九州人を急襲するとな

17 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:00:22 ID:v8HPF+bR0
>>3以降の方へ
申し訳ございませんが、この度は私が「2ゲット」させていただきました。
多くの方が2を希望しておられたと存じますが、誠に申し訳ございませんでした。

私は「2ゲット」の為に、これまで多くの苦労を積んで参りました。
「2!!!!!」と気合を入れてカキコしたものの、「16ゲット」だった事もございました。
このような失敗談も、今では良き思い出。
2ゲッターの為の修行を1年以上積み、これだけの長文を記しても
なんら問題無く皆様の憧れである「2」をゲット出来るまでに至りました。
これも>>3以降の皆様のお陰でございます

それでは、2をゲットさせていただきます。
「2」


18 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:00:47 ID:luiMW2Z70
自国の軍人から死傷者を10万人出すのと
敵国の非戦闘員から死傷者を30万人出すのと

アメリカなら現代でも後者を選ぶだろうな

19 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:00:52 ID:oILhiBQw0
なんだよ 時事通信 最後の(続)って、、、いつ続くんじゃ?

20 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:01:03 ID:SQTP9jtl0
●ロバート・オッペンハイマーといえば、「原爆投下は日本に警告なしに行なわれるべきだ」と
反日的な強硬論を主張した人物である。彼は、最初から最後まで投下目標について日本だけ
を論じており、ドイツを投下目標として論じたことはなかった。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

原爆の開発・製造自体がドイツか日本に投下するためではなく、当初から日本のみを標的と
していたこと(岩城博司『現代世界体制と資本蓄積』に詳しい)
http://www.yorozubp.com/0410/041021.htm 

「原爆投下問題への共通認識を求めて−長崎の視点から」

最初に確認しておく必要があるのは、「原爆が第二次世界大戦の終結をもたらしたというより、
むしろ戦争終結を
遅らせたということだ」(注4)(米国のマ−ティン・シャ−ウィン教授)という基本的事実である。
米国は、すでに1943年5月の軍事政策委員会や翌年9月の英国とのハイドパーク協定
(1944年9月)で原爆投下の対象を日本にすることをほぼ決定していた。
ttp://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/peace/shiryo/nagasakigenbaku.html

『昭和史の論点』(文春新書) P202 原爆はなぜ日本に投下されたか

半藤 ・・・アメリカが原爆を日本に投下しようと決めたのはいつなのか、・・・中略・・・、
はじめから日本しか考えていなかったという説もある。・・・中略・・・原爆開発計画である
「マンハッタン計画」の総指揮官だったグローブス少将の昭和20年4月24日付の手紙には、
目標は一貫して日本だったと書いてあります。・・・

21 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:01:11 ID:OqPL4WF30
>>11
そうだな。
特攻隊とか、今のイスラムテロ組織がやってるみたいな事をやってたんだもんな。
しかもイラクですらそんな事をやっているのはごく一部なのに、日本では国ぐるみでやっていたんだもん。
まさに国全部がテロ組織。
原爆を落とすという選択も止むを得なかったのでしょう。

22 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:01:15 ID:b9rfAijnO
とりあえず謝罪と賠償だな

23 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:01:20 ID:cj2mWsYP0
正当化論なんて最初から信じてはいなかったがまさか米軍側からそれを否定する史料が出てくるとはね

24 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:01:34 ID:ToJuA6Rg0
>>13
東京大空襲でも死んでるし、満州でももっと死んでるけどな。
沖縄とか広島の連中は、自分ばっかり可哀想を繰り返すので糞腹が立つ。

しかもあいつら、朝鮮中国ロシア人に殺された数十万の人々を完全に無視。

25 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:01:45 ID:MZXHpgSj0
ここらの詳しい話は、高校の日本史でも時間切れでやらない。
単に食い扶持を稼ぐ寄生中が作り上げた、自虐史観vsなんちゃらの対立構造に遊ばれて
極端な偏った見解を持つ無能を大量生産している。

もちろん、中国や韓国のように、学問的に決まっていない結論を
国是で一方的な見かたを押し付けるのは、脆弱な思考のバカを大量生産するだけだが、
全く触れないで、脳内白紙の連中を大量生産するのも、日本に良いことだとは思えない。

高校で、近代史〜現代史を必須にして、
天皇問題、戦争をどう見るかについて、結論を決めずに
いろんな意見を提示することで、
多角的な方向から考える力をつける訓練をすべきだ。
結論はそれぞれで構わない。答えは無い。重要なのは説得力だ。
そういう授業があってもいいのではないだろうか。

26 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:01:46 ID:ALmnCgRq0
久間のいるこいる

27 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:01:48 ID:ypY41HQ20
まあ少なくとも市街地のど真ん中に2発も落とす必要はないよな。

28 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:02:00 ID:h2bXzV/c0
>>12
>国務省で行った記者会見で、広島、長崎への原爆投下について、「さらに何百万人もの
>日本人が命を落としたであろう戦争を終わらせたという点に大半の歴史家は同意すると思う」
これはそのとおりだと思うけどね。
ただ、主体と客体が混同されてる。
「連合軍がさらに何百万人の日本人を殺す手間を省いたという点に歴史家は同意する」
九州侵攻されても軍部は降伏に同意しなかった可能性あるよ。
天皇は知らないけどな。

29 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:02:16 ID:U7JsTRHY0
>>3
うちの親父、原爆落としてくれたから戦争は終わったと思ってる。
北朝鮮の報道を見るたびに「戦中の日本みたいなもんだ。」と吐き捨てる。
正しいかどうかはともかく、これが高齢層のフツーの感覚だと思う。


30 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:03:03 ID:uVvqKbZj0
朝鮮人みたいに過去の事をうだうだ言ったって仕方ないだろうに。

31 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:03:24 ID:dG9MnCJ4O
それでも落とすという暗黒搾損な遺伝子は
現在も健在ですよ。

32 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:03:49 ID:DuzKOhgS0
368 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2007/07/06(金) 09:38:06 ID:rotFVvCC0
マーク・レーゴンとロバート・ジョゼフ、どっちが鬼畜米帝?

545 名前: 私、IZAってのから出入り禁止喰っちゃった 投稿日: 2007/07/05(木) 19:40:11 ID:MPh0MkOL0
面白半分で数寄屋橋から多くの日本人を投げ殺し、♀をパンパンという性欲処理具とした外道国の発言

つーことで、

どいつもこいつも
http://blog.livedoor.jp/fem_dom_2006/archives/50755611.html
http://18.dtiblog.com/n/nekora/file/22362134.htm
http://ahonosatoshi.blog82.fc2.com/blog-entry-61.html
http://homer2007.blog86.fc2.com/
http://ahonosatoshi.blog82.fc2.com/blog-entry-18.html
http://3.dtiblog.com/h/homer2006/file/21470389.htm

33 :忍者☆:2007/08/05(日) 12:04:19 ID:v+Iu2vM50
日本は太平洋侵略戦争のしかけ人。原子爆弾をおとされてのわしょうがないじゃん。


34 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:04:26 ID:ypiKMc480
ソ連に占領される恐怖が降伏決断させたのは、常識だろ。
米は日本の対ソ講和仲介工作も知ってたし、降伏する前に核実験したくて焦ってた
はずよ。沖縄戦以後妙に進撃緩めたっちゅう話もある。

35 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:04:44 ID:j7grCme80
>>1
本人の承諾なしで人体実験を
したかっただけだろ
20万人くらい犠牲にして

36 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:04:56 ID:BwsPpWrg0
やはり、原爆投下は必要だった。そうでないと日本は降伏しないよ。
広島・長崎の人には申し訳ないがそれが戦争だよ。
死に方なんて関係ない。死は死。

37 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:05:00 ID:SQTP9jtl0
『原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀』
鳥居 民 (著) 草思社
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794214081/qid=1119454340/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-9169562-6325962

 陸軍長官スティムソンと国務次官グルーは、日本に降伏を勧告するときだと大統領トルーマンに何回も説き、
日本側が受け入れることができるように、天皇の地位保全を約束すべきだと主張した。それでも日本が降伏
を拒否するのであれば、そのときこそ原爆の投下を警告すべきだと説いたのである。
 海軍長官フォレスタル、陸軍参謀総長マーシャル、海軍軍令部総長キングもまた、警告なしに日本の都市
に原爆を投下することには反対の立場であった。
 ところが、トルーマンと彼のただ一人の協力者である国務長官バーンズは、日本に降伏を勧告する
スティムソンの草案から天皇の地位保全を認める条項を削ってしまう。
 また、スティムソンの草案では共同提案国にソ連の名前が入っていたが、トルーマンとバーンズは、
日本がソ連に和平の仲介を依頼していることを日本外務省とモスクワの日本大使館との間の往復電報から
知り、ソ連の名前を削り、重慶の国民党政府に差し替えたのである。日本にソ連への期待を持ち続けさせ、
降伏勧告を無視させようとしてのことだった。
 さらに、その降伏勧告をホワイトハウス、国務省からではなく、宣伝機関の戦時情報局から発表させた。
日本側をして宣伝文書と思わせるようにしたのである。

「原爆投下が米兵百万人救う」アメリカの大ウソ
http://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/siryo/genbak.htm
歴史家・鳥居民、自著を語る | 話題の本 | 書籍案内 | 草思社
http://www.soshisha.com/book_wadai/06torii/

アメリカ指導者らの原爆投下不要論
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/ 94 95 377 612
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/whis/academy3.2ch.net/whis/kako/1061/10613/1061354893.dat

38 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:05:03 ID:5ioAgKn90
都市に対する無差別爆撃ってのが事実上規制されてなかった状況だったからなぁ。
原爆がだめで焼夷弾ならおkってわけでもあるまいに。

39 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:05:49 ID:OqPL4WF30
>>18
もちろん!
何でアメリカの自国民が敵国の人に殺されなくてはならないんだ!?
ましてやジャップなんかに!

40 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:06:17 ID:02i69sdx0
いまさら何を言ってるんだ。そんなこと誰でも知ってるだろ。

41 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:06:19 ID:wMaRvsgnO
>>21
民間人を標的としたテロと一緒にすんなw

42 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:07:02 ID:W5VxwUg40
アメ公こそ民族の敵

43 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:08:06 ID:BwsPpWrg0
>>41
日本軍の重慶空爆はどうなんだ。

44 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:08:34 ID:f9DTRQafO
ドイツに先を越された。
でもようやく完成。
試したい。どこより先に使いたい。もう先を越されるのはやだ。
それだけじゃん。

45 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:08:59 ID:HvK0q7qJ0
アメリカが日本に原爆を投下した理由なんか単純

日本が有色人種の国だからだよ

46 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:09:06 ID:JbQJyMtg0
何を今更。

多くの日本人が、何故アメリカに対して反米感情を抱かないかと言えば、
過去よりを未来を、という未来志向と、
戦後60年も経っているから、という諦めと、
何十年も経って謝罪と賠償を求めるアイツらと同じトコロまで墜ちたくないという、自尊心があるからに他ならない。

47 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:09:53 ID:IUernfU70
>>18
日本も日本人10万人と朝鮮人30万人の死傷者では前者を選べる国になりたいですね。

48 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:10:08 ID:OqPL4WF30
日本は今までに地球上に存在した世界最大のテロ組織

原爆は国家への体罰!

49 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:10:48 ID:qYxkyQcX0
>>44
こんなこと言いたくないが
落とさないと多分日本人は復讐を
教育されるだろう
それを防ぐいわば宣伝も兼ねた行為だな

50 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:11:05 ID:72Is9Psi0
アメリカ人弁護士、ベン・ブルース・ブレークニー
「日本は、その非法なる原爆投下に対して報復する権利をもつ。報復の権利は
国際法の認めるところだ」


51 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:11:19 ID:5HyNx4XaO
毛唐が

52 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:11:53 ID:BwsPpWrg0
>>45
カミカゼのような自爆攻撃がいかにアメリカ人に恐怖を与えたか。
狂信的な日本の軍事戦術は人間の術ではないと思ったはず。

53 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:12:19 ID:OqPL4WF30
>>52
激しく同意!!!

54 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:12:38 ID:zc9PyhKs0
原爆は韓国を植民地にした報い、しょうがない

55 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:12:42 ID:wMaRvsgnO
>>43
重慶で民間人を標的にカミカゼアタックをしていたのか?

56 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:12:44 ID:laPsqtlG0
>遅くとも46年2月半ばまでには終戦を迎えていた」。

そうなったら、やっぱ100万人くらいしぬんじゃね?

57 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:13:05 ID:xsv3xXjAO
正当性があったかどうかなんて論じる事自体ナンセンス
アメリカが単に原爆実用したかっただけにすぎない

58 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:14:04 ID:tjFmdey70
こんな目新しさのない資料を今頃発見って、
単なる日米離反工作じゃないの

59 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:14:05 ID:sULwklTv0
黄色いサルで人体実験しても世界の非難をかわせると思ったんだろうな。アメリカは嫌いだ。でもシナやチョンはもっと嫌いだ。軍隊持って真の独立国になるになれるのかよ。

60 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:14:13 ID:BwsPpWrg0
>>55
空爆といっているだろう。無差別を日本もやっていたということ。

61 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:14:21 ID:qYxkyQcX0
>>57
同意
当時は単なる威力のある爆弾にしか考えてなかったしな

62 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:14:34 ID:qBQT1oACO
中国はゲリラやるからなぁ…
空爆してくださいっつってるようなもんだろ…

63 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:14:34 ID:QewbXZUSO
>>48

> 日本は今までに地球上に存在した世界最大のテロ組織

> 原爆は国家への体罰!
朝鮮人氏ね!

64 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:14:43 ID:RsYrqNBr0
ヒラリ大統領になったら、
この問題で盛り上がろうな。

65 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:14:50 ID:SQTP9jtl0
原爆投下、市民殺りくが目的
米学者、極秘文書で確認         1983年8月6日(朝日新聞)
http://homepage.mac.com/ehara_gen1/jealous_gay/atomic_bomb.html
原子爆弾が広島に投下されてから6日で38年。これについて米最高首脳はこれまで
「軍事目的に限定して使った」(トルーマン大統領回顧録)としてきたが、実は
「日本への原爆投下の目的は一般市民を大量殺りくすることにあった」とスタンフォード大の
米歴史学者が極秘文書で確認、近く出版する本で発表する。

投下地点の選定については、「軍事施設のみという科学者の主張に米軍側が強く反対し、
結局、民間人を大量に殺りくすることが決定された」としている。
人類初の原爆は“効果半径”約1.8キロ。同教授の入手した米空軍史(部外秘)によれば、
「その火の玉を広島の住宅密集地、商業地区に投下せよ」との命令が出ている。投下時間は
午前8時15分。「これは工場労働者が仕事を始め、市民の子どもたちが戸外に遊びに出る
時間帯。米軍はまさにそこを狙ったのだ」と同教授。
しかしトルーマン大統領はその回顧録で「原爆は非戦闘員の婦人、子どもを避けて、
軍事基地だけに限定して使った」と書いている。

66 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:15:24 ID:wMaRvsgnO
>>60
カミカゼアタックの話してんだよw
脳に蛆でも沸いてんのかw

67 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:15:32 ID:iq51DX0G0
戦争に 正義も悪もない! 勝てば 正義になる!!

原爆を落としたのは、戦後のリーダーシップをとる為、既に アメリカは、金融、
軍事において、世界制覇 状態! イスラム世界のテロ組織は、今のアメリカにとって、
最大の脅威! 

68 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:15:51 ID:5ioAgKn90
>52
しかし二次大戦後の朝鮮戦争・ベトナム戦争では北朝鮮軍やベトコンの特攻に悩まされた。
いまでも自爆テロに手焼いてる。いい加減対策くらい考えろと。

69 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:16:33 ID:CBbm1xFH0
アメリカはB29の時からとっくに前線の上を飛び越えて、
非戦闘員の一般市民を戦火に巻き込むことを研究し、
ドイツのV2よりはるかに低コストで実戦投入に成功し、
締めくくりの実験を日本で終えた。

70 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:16:33 ID:sSmxjy2s0
気にイラねえことする国だから核の実験台にしてやれ
が正解
殺された一般人はたまらねえな

71 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:17:20 ID:OqPL4WF30
>>1
>その間の米軍死傷者は7万5000〜10万人と試算。
何でこんなにアメリカ人を死傷させなくてはならないんだ!?

72 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:18:10 ID:KLpITiGH0
こんなもん世の常識だとは思うが、それでも米機密資料ってところにポイントがあるな

73 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:18:27 ID:SQTP9jtl0
芝田進午・広島大学名誉教授の毎日新聞(1994年9月6日)への寄稿文の一部

 「広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか。一つには戦後世界でのアメリカの覇権
確立であり、二つには『原爆の効果』を知るための無数の人間への『人体実験』だった。
 だからこそ、占領後に米軍が行ったことは、第一に、原爆の惨状についての報道を禁止し、
『人体実験』についての情報を独占することだった。
 第二に、史上前例のない火傷、放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・長崎の
医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに、死没被爆者のケロイドの皮膚や臓器
や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった。
 第三に、日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった。
 たしかに、『実験動物』を治療するのでは『実験』にならない。そこで米軍は全力を尽く
して被爆治療を妨害したのである。
 第4に、被爆者を『治療』せず『実験動物』のように観察するABCC(原爆障害調査
委員会と訳された米軍施設)を広島・長崎に設置することであった。加害者が被害者を観察
するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか」
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

74 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:18:39 ID:qYxkyQcX0
>>68
それって単純に人道主義に毒されているか
いないかの話だろ
あのときの日本には産業があるがそいつらにはない
当時奴らの産業はソ連にあったし

75 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:19:12 ID:BwsPpWrg0
>>71
当時、日本女性は皆、竹槍訓練されられていた。
上陸してきた米兵一人殺せとな。

76 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:19:18 ID:kiR5VmjV0
原爆なんて、ソ連牽制と実験のためだったというのが通説じゃん・・・・
いまさらなにを言っているやら・・・

77 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:19:25 ID:vh6Rgsgv0
>>68
補給ルートをたたない以外正直ゲリラ戦は終わらない件

78 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:19:34 ID:DrPshaJ+0
>原爆を併用せずとも作戦開始後2カ月以内に九州占領に成功し、

見込み甘くね?

79 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:19:35 ID:JHDPw5pa0
夏の風物詩か
毎年毎年ごくろうなこった

80 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:19:40 ID:rt/gs8WnO
日本で使わなかったとしたら、朝鮮かベトナムあたりで落としてみたんじゃねーの。


81 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:19:41 ID:mPAG/Fd6O
オリンピック作戦を決行してたら台風直撃でまさに神風になってたけどな

82 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:19:48 ID:ejDJLIbR0
>>29
原爆が降伏のきっかけになったのは事実だけどな。
さっさと降伏しときゃ良かった

7月27日の時点で日本は「ポツダム宣言」のことを知っていたんだから。



83 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:20:22 ID:dH4r3a7y0
駆け込み核実験

84 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:20:23 ID:laPsqtlG0
>>70
>殺された一般人はたまらねえな

KILL JAPS, KILL JAPS, KILL MORE JAPS. You will help to kill the yellow bastards if you do your job well
.(ジャップを殺せ、ジャップを殺せ、ジャップをもっと殺せ。任務を首尾よく遂行するならば、黄色いやつらを殺すことができる。)

85 :野人 ◆SG9/v8pEwQ :2007/08/05(日) 12:20:26 ID:2D/quGZi0
>>52
アメリカ人に恐怖心を植えつけたのは同意。
あまりにもの恐怖心でまともな分析が出来ず、
「きっと日本兵は無理やり脅されているに違いない」と思っていたらしいからな。
でも実態は志願兵ばかり。
狭い視野でしか分析出来なかった。
もし仮に日本兵に恐怖心を与えていたとするならばそれは、白人帝国主義。
ほかのアジアの国々やアフリカの様に、奴隷にはなりたくなかった

86 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:20:29 ID:vvlWICo/0
>>69
町工場も軍需産業の一翼を担っている・・・こんな詭弁で、実験までして
市街地を焼き払いやがったもんな。悔しいが、勝てば官軍なんだよな。

87 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:20:48 ID:hcKbCudG0
原爆を使わず九州上陸作戦を米軍がやるなら間違いなく、北海道に
ソ連兵が上陸して占領されてたな。

88 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:21:48 ID:OqPL4WF30
>>68
日本がもっと早く降伏して、あるいは戦争なんか仕掛けなければ、朝鮮戦争・ベトナム戦争はなかったかも?
日本の降伏が遅れたら、日本戦争なんてものが起こっていたかも、さらにその上で北日本は今の北朝鮮みたいに!?

89 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:21:58 ID:luiMW2Z70
もし日本が先に原爆を持っていたら
やっぱり使っていただろうことを考えると何とも

90 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:22:35 ID:59iXbETt0
戦争で死んだ民間人の気持ちを考えたことはあるのか?

91 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:22:38 ID:af0CzbAe0
>>23
そりゃ時間さえかければいつかは戦争終わるでしょうよ
その間に何十万人死ぬかは知りませんが

92 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:22:42 ID:PU+JhzGY0
>>29
朝日新聞は敵兵の殺し方を載せていたと聞く。

93 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:22:43 ID:SQTP9jtl0
 「空襲警報」で思い出したけど。若木重敏「広島反転爆撃の証明」という本がある。
エノラ・ゲイはいったん広島の上空から離脱して、「警報」が解除されて人々が防空壕から
出るなど油断しているところに原爆を投下したと若木氏は論じておったな。なぜかというと、
戦後、原子爆弾はどれだけ人体を破壊するのかというデーターを集めるために最大限の
被害を住民にもたらしておく必要があったというのだ。えげつないのお。ほんまえげつない。
http://higematsu-42.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_551e.html
なぜ、一度警戒警報を出させるような飛行経路をたどり、一度海に出るような面倒な動きを
したのか。若木氏はいう。「警戒警報が発令されれば、人々はとにかく防空壕に入る。
その警報が解除になれば、緊張して防空壕の中に潜んでいた人々は我先に防空壕の外に
出る。そしてリラックスして不注意になるのである。当日の広島の暑さは27度あったという。
この朝の暑さは裸爆撃にもっとも好都合な状況であった」と。そして、「反転無警告爆撃の
凄まじいまでの成果が挙がった裏には、冷徹に計算しつくして、戦略を考えた演出者が
いたにちがいない」と。
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2005/0815.html
しかしエノラゲイ機長のティベッツ大佐は、この悪魔の反転について
手紙で確認した秦郁彦氏に対し、これを否定しているそうです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310639958
129 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/05/12 01:28 ID:h9dxoXW/
>108
エノラ・ゲイは、一旦広島上空に侵入したが素通りし、反転して発見されないように
太陽を背にして再侵入してきたから、空襲警報を出せなかった。
有名な「反転爆撃」というやつ。ティベッツ機長はそれを否定しているが、米政府が
いまだにエノラ・ゲイの飛行経路を公表しようとしないことから間違いないとみられる。
えげつない国だ。ついでに、火花が散るような見世物を先に落として、人々の注意を引き、
それから炸裂させたそうだ。だから、爆心地近くの人々はおびき出され、顔面をもろにやられた。
「広島反転爆撃の証明」 若木重敏  (文藝春秋 )という本が出版されている。

94 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:22:46 ID:HvK0q7qJ0
>>89
制空権持ってないよ

95 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:22:49 ID:1tRatqtm0
>>47
9条がある限り選ぶもなにもないわな

96 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:22:52 ID:TO4uUCMlO
能無し日本軍部や
能無し政治家が
一番悪いと思う

97 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:23:15 ID:JgTjvfkm0
8月に終わらなかったら10月には九州上陸作戦始まってたんだっけ?
で翌年始まってすぐにコルネット作戦で関東上陸。
そりゃ終わるだろうww

98 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:24:06 ID:zjN+NijQ0
分断国家んなって大混乱よか経済性は高かったんじゃね?

99 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:24:26 ID:BacKWjU40
日本に落とさなかったらいったいどこに落とす気だったんだい?

100 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:24:57 ID:sza9ZZrH0
航空兵力なんかまだまだ温存してたし
本土決戦まで持ち込めば
九州までアメリカ領、北海道はソ連領、
四国あたりはイギリスor中国領になってたかも

101 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:25:07 ID:0ILRT11l0
>>88

お前は、腐れ在日の白丁だろ?何で嫌いな日本に居るの?
さっさと、出て行けば?


102 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:25:07 ID:lVt1LdMr0
ダメ押しの一発(2発か)だったってのは共通認識じゃなかったのか

103 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:25:16 ID:OqPL4WF30
>>75
そういう意味じゃなくて、何故こんなにアメリカ人を死傷させる事になっても原爆投下を思いとどまらなければならないんだ!?
という意味。

やはり正当。
自分はトルーマンの立場なら、やはり原爆投下という選択をしているね。

104 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:25:26 ID:XnFWFLJc0
天皇陛下がポツダム宣言受諾を決断したから終戦になっただけの話で、
陛下が徹底抗戦!といえば本土決戦になってたわけだろ?
ポツダム宣言受諾を決定付けたのは原爆だった事も事実。
それはそれでしょうがない。

105 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:25:29 ID:mPAG/Fd6O
わしゃアメ公がにくぅてにくぅてたまらんよ

106 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:26:02 ID:pxmjK4jc0
日本が降伏しなければ、米帝は第三、第四の原爆を日本に落としていただろう。
つまり、ソ連が参戦してくれたおかげで、日本は被害の拡大を防げたのだ。
我々はスターリン閣下に感謝しなければいけない。
彼こそが、日本を愚かな戦争から解放してくれたのだ。
しかも本来なら、北海道の一つぐらいソ連に譲って当然だったのに、
清貧のスターリンは何も日本に求めなかった。

日本人として、スターリン閣下に感謝しようではないか!

107 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:26:07 ID:uNVVHz6u0
>>43
単なる威嚇。
97式陸爆とB-29の違いくらい知っとけ

108 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:26:12 ID:8WdzVJpU0
>>68
つまり核を落とせということか

109 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:26:34 ID:dq0tDL2c0
いや問題はソビエト参戦が終戦の決定打になったら
戦後統治のイニシアチブがソビエトに大きく傾いて
日本はドイツや朝鮮のように分断国家になってたのは確実なわけで。

遅かれ早かれ終わるのはもう周知だったが
ソビエトに主導権とられる前に終戦にしたかったのが
アメリカの思惑だろう。

110 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:26:46 ID:KLpITiGH0
>>88
日本は降伏させてもらえなかったんだよ

111 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:26:52 ID:3ucxoPxl0
日本人は原爆と東京大空襲10万人大虐殺を忘れない

112 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:27:01 ID:ejDJLIbR0
>>85
洗脳されてたんだよ

まさに、イスラムの自爆テロと相通じるものがある。
イスラムは殉教者は即天国に迎え入れられると考えられてるし、日本は靖国に祀られると教えられた。


113 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:28:00 ID:BwsPpWrg0
日本も理研が原爆開発をやっていた。もし日本が成功していたら
アメリカに対して使っていただろう。
日本のウヨは自分たちの責任は無視して往生際悪すぎだなwww

114 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:28:15 ID:vh6Rgsgv0
終戦工作をソ連一本槍で済まそうとした外務省も、間が抜けてるとしか言いようがないけどな。

115 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:28:18 ID:gBbOVfHf0
アメ神話の崩壊か。

116 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:28:41 ID:qs1no6hC0
正当だろ。オリンピックをやらずに降伏させたほうが、戦費、人命(これも社会負担に直結)、世界戦略あらゆる点を取っても利益が大きい。
原爆っていうシンボリックな出来事を突きつけられるまで事実上の敗因を受け入れようとしなかった誰かさんが責められこそすれ、トルーマンを責める筋合いじゃない。

117 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:28:41 ID:ImLJ+hdV0
九州や関東人のほとんどが、男は銃殺、女はレイープされてたなorz

118 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:28:41 ID:Vyf4nTJG0

慰安婦の濡れ衣一つ反論出来ない能無し政治屋が

虐殺実験を平和への爆弾へと「嘘を真へすり替えた」

雨公の巧みな操作を覆せる訳も無い。。。。。。。

119 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:28:51 ID:SQTP9jtl0
>>87
>原爆を使わず九州上陸作戦を米軍がやるなら間違いなく、北海道に
  ソ連兵が上陸して占領されてたな。

久間の場合はいちおう東大法卒だから、単に歴史を知らなかっただけで、
本当のアホだとまでは断言できないが、
お前の場合は真正の白痴だろ。学歴を言ってみろ。中卒かw


>>104
>ポツダム宣言受諾を決定付けたのは原爆だった事も事実。

おまえ読解力も理解力も何もないんだなw  >>1>>37

120 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:29:05 ID:YyYBBYtF0
まあアメリカよりソ連の方が上手だったけどな

121 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:29:07 ID:0ILRT11l0
>>103

ID:OqPL4WF30

お前は、腐れ在日の白丁だろ?何で嫌いな日本に居るの?
さっさと、出て行けば?

それとな、原爆を落す為に、日本が直ぐに受諾できないポツダム宣言を
出してたの知っていて書いているのか?


122 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:29:08 ID:10x/QOQf0
お盆が近づくと条件反射のようにこうした記事が出る不思議
こんなんじゃ護国の鬼もおちおち眠れやせん…
メリケンも自ら墓穴掘っていることに気づかないのかね

123 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:29:27 ID:wMaRvsgnO
>>112
靖国に入りたいから特攻を志願するなんて初耳。

124 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:29:55 ID:dq0tDL2c0
>>112

ほとんどの将兵はそんなこと馬鹿らしいとわかってたけど?

単に戦友との別れの合言葉としての「靖国で会おう」なだけで

125 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:30:14 ID:jrXggvFj0
痩せ我慢はろくな事にならないという教訓

126 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:30:30 ID:NO4xUkeOO
当時の日本がそんな冷静な判断できるとは思えないし
現実問題というか実証として
今更核の正当性云々とかいってるようじゃ説得力ゼロ
落第ニートが「やる気をだしてれば絶対受かってた」みたいな

127 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:31:02 ID:34w6nsLw0
歴史上唯一の核兵器の使用(広島・長崎への原子爆弾投下)は、

核保有国が、非核保有国に核攻撃を行なったということだ。

日本国民はよく考えよう。

128 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:31:07 ID:L6fpVVN20
「原爆を使用せずとも終戦を迎えていた」
まあソ連参戦が一番堪えた事は、事実だし。

129 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:31:07 ID:zUn0FjBo0
本当に終戦目的なら1発でいい
2発撃ってることから実験目的だとわかる

130 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:31:11 ID:OqPL4WF30
>>75
いくら相手が竹槍でも、特攻隊みたいに自分の命を捨てた人たちが大人数で向かってきたら、ちゃんとした武器を持っていてもそう簡単に勝てるものではない。
九州占領だって、そう簡単に成功出来るかどうか・・・。
日本人も数十万、あるいは数百万単位で死者が出るし、米軍側だってもっと大量に死者が出てもおかしくはない。

131 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:31:15 ID:KM/0F1II0
本土決戦に備えた日本軍の作戦は、硫黄島、沖縄戦で大きな効果があった
地下陣地による抗戦ではなく、サイパン島で失敗したのと同じ水際撃滅
の方針になっている。
これは、兵員の素質および士気の低下により、地下陣地にこもって戦う
ほどの戦闘能力が本土守備部隊には残っていない、と軍の上層部が判断
していたためだという。

132 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:31:20 ID:hcKbCudG0
>>119
久間発言はやっぱり正しい
ソ連が北海道のみならず東北より南まで占領を狙っていたのは事実
アメリカが関東占領作戦をやるタイミングかもしくは九州上陸のタイミングで
北海道に来るだろうな
事実、日本降伏後というタイミングでソ連は北海道に来た

133 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:31:26 ID:BwsPpWrg0
カミマゼの当時は集団ヒステリー状態。
今で言う、郵政選挙にそっくりだな。

134 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:31:27 ID:ZE0QA2gC0
>>18
自国の国民を最優先で守るのは当然じゃねぇの?
昔だって現代だってそれは変わらん

まぁ、後々の外交も考慮する必要はあるが

135 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:31:29 ID:FCUj36fg0
最近の学校教育ではヤルタ会談のことなんて習わないんだな。

136 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:31:32 ID:SQTP9jtl0
「新しい歴史教科書をつくる会」HP

東京書籍の教科書では「地域の歴史を調べてみよう 軍都から平和都市へ(広島県広島市)」
というコラムで、広島に原爆を落とされたのは「軍都」だからと結論づけ、「そのような過ちを
くり返さないことが大切」と、日本に責任があるように記述しています。悪いことはみんな日本
のせいなのです。自虐史観もここに極まったと言えます。また、相手によっては原爆を投下
してもよいとする原爆容認論につながります。
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/02_maso_01.html

○東京書籍が50%超のシェアを獲得
 なぜか東京書籍の歴史教科書が一人勝ちしまして、全国の五〇%を超えるシェアを獲得して
しまったのです。
 詳しい説明はしなくてもいいと思いますが、広島に原爆を落とされたのは日本のせいだった
んだ、広島が軍都だったから落とされたんだ、だから二度と軍都をつくってはいけない、という
恐るべき物語です。
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/kyokasyohikaku4.html 

「ある教科書会社」とは、教科書最大手の東京書籍です。今年まで4年間使われた中学歴史
教科書のシェアは約5割、また、この春から4年間使われる小学校社会科教科書のシェアも
約5割で、単純計算すると、日本の子供の2人に1人は東京書籍の教科書で歴史を学んだ
経験がある事になります。現実には、同じ科目でも小学校と中学校で違う出版社の教科書を
使う子供も多いですから、実際は「2人に1人」を遥かに上回っているはずです。
tp://hagishiri.seesaa.net/article/5453792.html

137 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:31:34 ID:oAKIzy9T0
「特攻は民間人を標的にしていない」っていう言い分有るけど、
そりゃ単に民間人を標的にできる機会が無かったからやらなかっただけで、
機械が有ったら絶対やってただろうな。
だって相手は「鬼畜米英」だもん。
やらない理由が無い。

>>124
じゃぁ別にそんなもん真に受けて参拝する必要は無いね。
天皇だろうが総理大臣だろうが。

138 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:31:38 ID:CjaS3aXrO
国体守るって約束してくれたら、もっと早く降伏したのに
要は原爆使いたかったんだろ。冷戦を見越して
みたいな理解だけど合ってるよね

139 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:31:44 ID:1tRatqtm0
>>113
たられば

140 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:32:17 ID:ImLJ+hdV0
1945.8〜1946.4の間に馬乗りや原爆以上のもっと悲惨な出来事があったはずorz

141 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:32:22 ID:0ILRT11l0
>>130

ID:OqPL4WF30

>>121


142 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:32:35 ID:LLdkcZQS0
そもそも正当化論とやらってそんなに主流なんだっけ?

143 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:32:57 ID:NcVB5U7F0
はっきりいってソ連が責攻め込んでいたらいまの朝鮮半島のような
状況に日本はなっただろう。それを考えると原爆投下の価値というのは
ソ連が攻め入れない状況を作り出したとも言える。
どちらが正解とは言わないが、いまの日本の現状を考えるとどちらに
しても日本は大被害がでていたと言わざる得ないのでないかな


144 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:33:17 ID:K6aCe9mI0
>>48
>日本は今までに地球上に存在した世界最大のテロ組織

>原爆は国家への体罰!

特攻は、正規兵による正規兵に対する正当な戦闘行為。
不正規兵(ゲリラ)による民間人に対する無差別攻撃=テロではない。
一緒にするな、ボケが!



145 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:33:35 ID:ejDJLIbR0
>>110
いや、ポツダム宣言のことを知った大本営が受諾するべきではないと主張した。
鈴木貫太郎もそれに從わざるを得なかった。
それで記者に「政府として黙殺する」と答えたんだよ。




146 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:34:10 ID:rspP0WPr0

日本はアメリカに核を2発落とす権利をもっています。



147 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:34:31 ID:tjFmdey70
ま、なんにせよ、取り敢えず、


    特別永住許可を廃止


           しとけば全ておkだよ

148 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:34:35 ID:OqPL4WF30
>>78
まったくだ。(w
イラク戦争の時みたいだな。(w

当時の日本はそのイラクよりもっとひどいのにね。(w
イラクですら一部の武装勢力だけなのに、日本なんて国民全部が今のイラクで言えば武装勢力の人たちみたいな位置付けなのにね。

149 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:34:41 ID:cWqD8AnVO
やったことは必ず返ってくる
お前達にはもっと悲惨で取り返しのつかない事が起きるであろう
決してお前達を許さない。

150 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:34:50 ID:tFlGD2wZ0
民主党には是非とも下院で
原爆投下に対する謝罪要求を決議してほしい

151 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:35:13 ID:HvK0q7qJ0
>>142
人道性に対する罪が死刑に値するんなら
アメリカ合衆国大統領なんか縛り首だぜ

152 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:35:13 ID:CGOMBLus0
>>129
しかもタイプの違う爆弾を2発な。

本当に早期終戦という戦略上の目的で2発落とす必要があったなら、
広島で成功した実績のあるウラン型で長崎も攻撃しているはずだ。

153 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:35:21 ID:SQTP9jtl0
>>132
>久間発言はやっぱり正しい

おまえ、間違いなく、アホなんだ。IQかなり低いだろ。
おまえの論理なら、原爆投下ではなく、ソ連参戦こそが日本に降伏を決断させたという>>1
の資料を裏付けるだけだ。
もっとも、ソ連軍には北海道(日本軍も駐留していた)を占領する能力すらなかったが。


154 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:35:23 ID:pxmjK4jc0
ソ連参戦と同時に、ソ連に降伏して天皇を人質にしてモスクワに送っちゃえば良かったんだ。
そして革命日本とソ連の連合軍で米帝に立ち向かう。
そうすれば、日本も朝鮮も中国も、分断国家の悲劇を避けることができただろうに。
当時の日本に、革命的思考を持つ英明な人材が居なかったことが悔やまれる。

155 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:35:27 ID:1YVTvbIMO
>>43
無差別爆撃を最初に行ったのは、ナチスのゲルニカ爆撃と日本の上海爆撃。
自分のした事は忘れ、された事は覚えてると言われるが、無差別爆撃を正当化する理由を連合国に与えたのは枢軸側だという事。
>>107みたいに都合よく事実を変換するのは馬鹿の真骨頂。腐ったナショナリストレートヴァカ。

156 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:35:30 ID:K6aCe9mI0
>>137
>そりゃ単に民間人を標的にできる機会が無かったからやらなかっただけで、

日本軍が敵の商船を攻撃しなかったことを知らないのか?


157 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:35:37 ID:vh6Rgsgv0
終戦当時満州には陸軍100万が顕在していたわけだし、まだ戦えると踏んだのだろう。
上陸作戦を展開されたら、それこそ遷都もあったかもしれんな。

158 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:35:47 ID:0ILRT11l0
>>148

ID:OqPL4WF30

>>121


159 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:35:50 ID:qBQT1oACO
>>146
核落とさなくていいからさ、
なんとかして朝鮮半島をアメリカに移動させたいよな。

160 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:35:50 ID:BwsPpWrg0
国体護持は単に天皇だけでなくそれを支えたシステムそのもの。
敗戦すれば責任とらなければならない連中がポツダム宣言など
受け入れるはずがない。国民なんてどうなっても構わないんだから。

161 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:35:57 ID:6RGVTcssO
>>137
> 「特攻は民間人を標的にしていない」っていう言い分有るけど、
> そりゃ単に民間人を標的にできる機会が無かったからやらなかっただけで、
> 機械が有ったら絶対やってただろうな。

ない。
特攻がどういう目的で、何を標的としてたか調べてればわかるはずだが…

162 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:36:05 ID:qKV4pcFmO
ID:OqPL4WF30
半島人はさっさと帰国せよ

163 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:36:07 ID:nGD2//p9O
もういいよ
日本は負けたんだから


164 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 12:36:13 ID:PDV3xWbw0
スチムソン陸軍長官ら軍人側が書いた
ポツダム宣言草稿の「天皇を残す(立憲君主制の余地)」を出せば、
日本は原爆使用前に和平した。
兵器としての信頼性を確認するため、原爆を実験するために
バーンズ国務長官は直前に日本が飲めない文言にした。

スチムソン陸軍長官は硫黄島の死闘で日本陸軍の抵抗に金玉を縮み上げ、
日本本土での焦土戦に恐怖した。スチムソン陸軍長官ら軍幹部は、
立憲君主制を認める、つまり、「天皇制を残す。」という文言を
ポツダム宣言草案に書き入れた。
これは米国陸海空軍みな戦争の早期終結を願う人々の意見だった。

そのポツダム宣言草稿ができると
バーンズ国務長官がその立憲君主制を認め天皇制を残すと解釈できる文章を
ポツダムへ向かう土壇場の巡洋艦オーガスタ艦上で削除した。
意地悪に書き換えられたポツダム宣言では日本側は飲めなかった。
それで、日本側がオロオロしているうちに原爆が落ちた。

友好国ソ連が日ソ中立条約を破り日本へ参戦した。
そこで、日本はソ連の参戦のタイミングで降伏した。
日本政府は原爆よりも共産主義化、赤化が怖かった。
日本陸軍は日本政府の主張に反対し戦争継続を主張した。
陸軍の主張で収拾がつかなくなり混沌となったが、
天皇の鶴の一声で降伏した。

敗戦後、マッカーサーの裁量で天皇制は保障された。

165 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:36:24 ID:I7YJiyrj0
まあ必敗の戦争だったんだから、もっと早く降伏してりゃ
原爆なんか落とされなかったんだよ

ソ連参戦でもうダメぽ降伏なんて格好悪すぎ

166 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:36:45 ID:+OwdWir90
そもそも日本は、ソ連に降伏(=条件付き)ためにアメリカとの仲介を
頼んでたのだからソ連が仲介に応じていたら終わってただろう。

167 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:37:38 ID:FCUj36fg0
★ヤルタ会談
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%82%BF%E4%BC%9A%E8%AB%87

1945年2月にソ連クリミア半島のヤルタで行われた、F.ルーズベルト(アメリカ)・チャーチル(イギリス)・スターリン(ソ連)による首脳会談。
~~~~~~~~~~~~
連合国の主要3カ国首脳の会談が行われた結果、第二次世界大戦後の処理についてヤルタ協定を結び、イギリス・アメリカ・フランス・ソ連の4カ国による
ドイツの戦後の分割統治やポーランドの国境策定、エストニア、ラトビア、リトアニアのバルト三国の処遇などの東欧諸国の戦後処理を発表した。
併せてアメリカとソ連の間でヤルタ秘密協定も締結し、ドイツ敗戦後90日後のソ連の対日参戦および千島列島、樺太などの日本領土の処遇も決定し、
これがその後も日本とソ連(現在のロシア)両国の間の長年の懸案となった、いわゆる「北方領土問題」の原因となった。

■極東密約(ヤルタ協定)
主に日本に関して、アメリカのルーズベルト、ソ連のスターリン、およびイギリスのチャーチルとの間で交わされた秘密協定。
ルーズベルトは千島列島をソ連に引き渡すことを条件に、日ソ中立条約の一方的破棄、すなわちソ連の対日参戦を促した。
ヤルタ会談ではこれが秘密協定としてまとめられた。ヤルタ協定では、ドイツ降伏の2〜3ヵ月後にソ連が日本との戦争に参戦すること、
モンゴルの現状は維持されること、樺太(サハリン)南部をソ連に返還すること、千島列島をソ連に引き渡すこと、
満州の港湾と鉄道におけるソ連の権益確保、などが決められた。ヤルタ協定に従って、ドイツ降伏3ヵ月後にソ連は日本に宣戦布告。
広島に原爆投下されてもなお抵抗を続けていた日本軍は、ソ連参戦の翌日にポツダム宣言受諾を決めた。


168 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:38:31 ID:BwsPpWrg0
天皇が生かされたのは原爆のおかげなんだから本当は感謝しないといけない。

169 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:38:41 ID:jM+wIFYW0
>>165
早く降伏したからって、状況がよくなるとも限らんから。


170 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:38:48 ID:6ZJiBIXJ0
戦勝国の戦争犯罪については、未だに未解決ですね

171 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:39:06 ID:K6aCe9mI0
>>155
>無差別爆撃を正当化する理由を連合国に与えたのは

敵が無差別攻撃したから自分もして良いことにはならない。
国際法に照らして、ダメなものはダメ。
どちらも批難しろよ。



172 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:39:06 ID:SQTP9jtl0
>>37
>>37
>>37
>>37
>>37
>>37


173 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:39:09 ID:tjFmdey70
つーーーーーーーか、

有色人種が軒並み奴隷待遇だった世の中で、
そう簡単に降伏なんてできるかっつーの。

日本軍が破れた後に東南アジアでは再植民地化を狙って
戦争になったわけだが。

174 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/08/05(日) 12:39:12 ID:cBcVm90a0
今更何を(笑
ポツダム宣言で、日本が足踏みするように仕向けて実戦試験用に投下したくせに(笑

175 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:39:16 ID:LesTsXzWO
日本に原爆を投下したのはアメリカのエゴだ。
しかし投下されなかったら他の戦争で核が【大々的に】使われた可能性も否定できない。
我々はアメリカのエゴに対しては毅然として間違っていたと言うべきだが、日本のおかげで全人類が死の灰を受けずに済んだのだ、という誇りを持ってもいいと思う。

176 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:39:26 ID:8bNsajVD0
北海道がソ連にとられるじゃん。

177 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:39:34 ID:OHQf/dqH0
日本が降参する前に実戦で使って見たかったのは確かだろう。
これが抑止力になって以後大きな戦争は起きていない。


178 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:39:39 ID:vw8Obyfp0
日本が原爆作ろうとドイツから取り寄せたウランを横取りされて作った原爆が広島・長崎に投下されたわけだが。
自業自得。

179 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:39:39 ID:pUWnqIxl0
>>3
日教組教育を受けた奴。

球間のときになぜそれを追求しなかったんだ!!!!

180 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:39:42 ID:NcVB5U7F0
もっというと、アメリカに勝てると思って宣戦布告した
アホな祖先がいたということだ。
やる前からアメリカやソ連に勝てるわけないだろってのが
普通の思考な訳よ。それを何をとち狂ったか特攻かけた
命知らずがいたってことよ。

181 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:39:50 ID:xsv3xXjAO
>129
小さい島国だしなにより貴重な兵器を一つでも多く残しておきたいと思うのが普通だな

182 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:40:13 ID:IcsUhtWQO
神風なんか信じてたキチガイ国家だったんだから落とされても文句言えないだろ

183 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:40:37 ID:NO4xUkeOO
まあ、どうあれ
今から昔を正そう!なんていってる基地外直前が多いことこそが問題
他にも
個人レベルの殺人は些細、核は人類の一大事、とか
人道や善悪やら持ち出す割りには、それ自体を軽んじるし
毎度見ていてムカつくったらない

184 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:40:38 ID:82JkQ5fZ0
常に強い者の飼い犬となって動く朝鮮人が今日もアメリカの犬となり元気に吠えてます。

185 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:40:58 ID:DrPshaJ+0
>>166
ソ連に降伏って、戦争関係にもないのに降伏とかあり得るんですか?

186 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:41:05 ID:qBQT1oACO
原爆はソ連への牽制だろ

187 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:41:07 ID:22SHLZsK0
>>88 早く終戦していたり、戦争してなければ、多分朝鮮戦争で
   核兵器の応酬になったと思います。 それで後方基地の日本
   に多数投下された可能性がかなり高いかと。

   なお、米国と戦争しない場合、朝鮮戦争で日本vsソ連と
   タイマンなので第2次大戦の戦後より悲惨だと思うぞ。

188 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:41:13 ID:8Zto0Yh90
>>148
本当にそう思う?
当時の国民もいまのイラクの普通の国民とオナジようなものだよ
竹やりもたされて訓練させられても、実際やるかっていうとやらないよ
みんな結構冷静なもんだ

189 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:41:15 ID:OqPL4WF30
>>85
別に奴隷で良かったんじゃないの?
長時間労働でもヘラヘラ、過労死させられてもヘラヘラ。
年金の保険料を無駄使いされてもヘラヘラ、挙句の果てに年金の記録漏れでもヘラヘラ。
奴隷と変わらないじゃない。

190 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:41:23 ID:tjFmdey70
>>180
それはどこの世界の架空小説?

191 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:41:29 ID:mUFuMdjT0
原爆が第二次世界大戦の終戦を早めたのは間違いない。
原爆が落とされていなければ降伏なんて絶対していないから日本中が火の海になっていただろう
広島・長崎の人の犠牲があったからこそ今の日本があるのだ
むしろ我々日本人は戦争終結を早めて被害を最小化させたアメリカに感謝すべきだろうな

192 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 12:41:45 ID:PDV3xWbw0
>それは、後知恵。
>余裕で勝利したならば、米国はソ連に対日参戦を要求しない。

ルーズベルト大統領の時代、
ルーズベルトは個人的な思想信条で有色人種を憎む差別発言をしていた。
ルーズベルトは有色人種差別主義者、レイシストだった。
同時にルーズベルトはソ連のスターリン書記長を信用して
周囲の部下へスターリンの人格を褒め称えていた。
また、米国の原爆は完成のめどが立っていなかった。
当時の米国は日本軍に対して陸戦が弱く原爆も持っていなかった。
そこでルーズベルト大統領はソ連のスターリンに向かって
ソ連が日ソ中立条約を破って日本へ攻め込み、
日本を米ソで挟み撃ちするよう確約を取った。
有名な歴史イベントの「ヤルタの密約」だ。
そして、ルーズベルトはその約束をした後に病死した。

トルーマン大統領の時代、
ヨーロッパ戦線で降伏したドイツの半分と東欧をソ連に強奪され、
トルーマンはソ連のスターリンに対して疑問を感じていた。
また、米国の原爆はほぼ完成していた。
トルーマンはスターリン本人に直接会い、面と向かって
口頭でヤルタの密約を破棄すると直に通告した。
(〜ここで米ソ冷戦が始まった。〜)
トルーマンはルーズベルトの約束を実行前に解消し、
米国一国で日本を占領する決断をした。
トルーマンは原爆開発の成功で米国単独での日本占領に
自信を持ったのだろう。

193 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:41:55 ID:ImLJ+hdV0
原爆と共に加害者意識も去りぬ

194 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:42:16 ID:gZPeTLHZ0
いまさら何を・・・こんなの常識
米国はソ連の日本侵攻と一部にせよ(北海道、東北などの)占領と共産化を恐れたために
原爆を使って日本の降伏を早めようとした

195 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:43:18 ID:9Xaegt8n0
徹底的に抵抗して特攻までやって恐怖を与えたからこそ、
東南アジアの国々のような搾取される植民地にならなかったわけでしょ。

196 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:43:29 ID:1YVTvbIMO
>>1はあくまでもアメリカの推定だろ。
日本軍はあくまでも水際の特攻、内陸のゲリラ特攻を意図して前線から戦力を撤収して本土防衛に備えた。
それが、アウトレンジから一撃必殺の原爆が登場したら本土防衛作戦が全く意味のない作戦になる事は小学生でもわかる。
少なくとも日本からすれば原爆は抵抗の戦意を挫くに値するものだった。
これは、誰が考えてもわかる。

197 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:43:38 ID:k7PTbdUo0
原爆投下に関する評価は、様々だし、人道的に考えれば正当化される類の
ことでは、ないと思う。 しかし、この時期に原爆投下がクローズアップ
される件については、日米離反を望む中国の術中にはまるだけだろう。
その点で、アメリカ下院の従軍慰安婦に関する決議案にも苦言を呈したい。


198 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:44:00 ID:gkLsYMQwO
>>180
>>182
左翼うぜぇ

199 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:44:04 ID:BwsPpWrg0
>>188
妄想で話するな。
当時はみんな必死だったんだよ。
鬼畜米英が上陸してくる。このプロパガンダで国民は
自衛のために必死で戦う体制をとっていた。
2chで勝手な妄想言わないこと。

200 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:44:10 ID:YyYBBYtF0
>>180
短期決戦なら勝てるって山本五十六が言ってたけど

201 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:44:12 ID:P/kDPnb70
いや、そんなの普通に常識だろ。
実験したかったから実験しただけ。

202 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:44:15 ID:OqPL4WF30
>>87
そうだよ。
そしてその後、朝鮮戦争、ベトナム戦争と同じく日本戦争が起こっている。
もし原爆を落とさなかったらという事を考える場合、太平洋戦争だけではなく、日本戦争が起こっている事も考えなければいけない。
その上で犠牲者をはじき出すなら、それは相当な数。

203 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:44:18 ID:xsv3xXjAO
>168
天皇が生かされたのは日本人の暴徒化を恐れたためと聞いたが

204 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:44:31 ID:SQTP9jtl0
【問い】
2ちゃんねるの嫌韓派に属する人たちは、一見ナショナリストのように見えながらも、彼らの
対米観を見ると、原爆投下で米国を擁護し、挙句の果てには日米合併まで支持する
情けなさです。これでは朝鮮人以下のクズとしか思えません。その原因は?
【答え】
2ちゃんの嫌韓派は、ひきこもりニートです。彼らは、働いて自立する力すらなく、
親にパラサイトし、いい歳をして親のすねをかじって生活しています。福沢諭吉は明治を導いた
名著『学問のすすめ』で、「一身独立して一国独立する」と喝破しました。
ある人間の世界観は、その人間の背負っている文化、歩んできた人生が反映されます。
彼ら嫌韓派が国際政治に意見を持てば、当然、米国に従属し、米国の庇護下で生きるべきだ
という判断になるのは当然と言えば当然です。彼らが日本の自立を求めるようなプライドある
人間なら、とっくの昔に自分自身が働いているでしょう。

一身独立して一国独立すること。
 みずから心身を労して私立の活計をなす者は、他人の財によらざる独立なり。
 外国に対してわが国を守らんには自由独立の気風を全国に充満せしめ、国中の人々、
貴賎上下の別なく、その国を自分の身に引き受け、知者も愚者も目くらも目あきも、おのおの
その国人たるの分を尽くさざるべからず。云々。これすなわち報国の大義なり。
 内に居て独立の地位を得ざる者は、外にありて外国人に接する時もまた独立の権義を
伸ぶること能わず。云々。かかる臆病神の手下どもが、かの大胆不敵なる外国人に逢いて、
肝を抜かるるは無理ならぬことなり。
http://www.oct.zaq.ne.jp/poppo456/in/b_yukiti.htm
http://www1.sphere.ne.jp/dia/gakumon/gs/GS1.HTM


205 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:44:33 ID:XnFWFLJc0
負け犬のとう吠えって知ってるか?
負けてからどんな正当性を言ったところで醜いだけ。
なんだかんだ言っても正当性は戦勝国のものになっちまうんだよ。
結局、勝てない戦争を精神論だけでおっ始めた日本が甘い。
アメリカの原爆に謝罪と賠償を!ってか?まるでどこかの国と同じだねw

206 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:44:43 ID:jM+wIFYW0
>>180
短絡的な考え方だな。
じゃあ、戦争しなかったらどうなったか、または、戦争しないでどのように
やってきゃよかったのか、そこらへんをちゃんとしてくれよ。

207 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:44:46 ID:8Zto0Yh90
俺が思うに、ナショナリズムを持ってない人間は、どこの国でも異常者なんじゃないかと思う
特に左翼はね
理念ににしても、思考にしても常に斜めうえで、人の迷惑を考えず、自分の利益だけで行動する
自分の事を頭がいいと思い込み、論破できなければ感情論で煙にまく
そして何処の国でも、売国奴のキチガイ扱
実際そうだからね

208 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:44:46 ID:OXOqm1CD0
2ちゃんねらの大半が大東和戦争といって自衛のためとほざいてるんだから
アメリカだって自衛のためとほざいても不思議じゃない


209 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:44:53 ID:WokbTflr0
米ドラマのHeroesでもオバちゃんが「太平洋戦争では原爆投下による
数千人の被害で、数百万人の命を救った。」って言ってたよな。

210 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:45:02 ID:7rQwYsKN0
人体実験論の資料が残ってるわけないだろ。


211 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:45:03 ID:3s3YUNG+0
なんでソ連の和平をもちこんじゃうかな。このあたりからおかしいわ。

212 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:45:18 ID:cbfNcTC4O
>>180
もう少し歴史のお勉強をしたほうがいいんじゃないかな?

213 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:45:21 ID:QhYbql+90
>>130
平和ボケも甚だしい。
近代戦では火力と補給で勝敗が決まる。
幕末あたりから勉強しなおしたほうがいいよ。



214 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:45:30 ID:tjFmdey70
>>180
それはなんていう架空小説?

215 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:46:03 ID:NcVB5U7F0
日本が降伏したあとの朝鮮戦争の流れをみてもわかるように
日本や朝鮮は軍事上太平洋を睨む拠点として必要どころだった
アメリカもソ連もそこは見逃すはずはなくとりたいのが山だった。
どちらにしても日本は敗れる運命にあったんだよ。

今更ながら甘すぎだよ。

216 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:46:17 ID:lEK9a02P0
福沢諭吉先生…ったく。
日本は左派に「議席を大量拿捕」されましたよ…。
このままだと在日・特アに有利な税制が「悪改正」される。
右派はいったん前線を撤退しますが…
まぁー「税金がネット」で、閲覧出来れば、
それでいいけどね。とりあえず。

217 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:46:27 ID:9Xaegt8n0
>>205
日本がやらなくても向こうから仕掛けてくるから甘いとか言っても
意味が無い

218 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 12:46:50 ID:PDV3xWbw0
>なんで経戦手段を原爆に限定してるんだよ
>ネチネチ絨毯爆撃だっていいし、本土上陸だって日本が飢えてボロボロになった所でやれば損害軽微で成功するかもしれない
>という「概算」をして実行するかもしれない それが現実世界であって、後の人間がいくら本土上陸はありえないと言おうが推測でしかない
>そもそも皆殺しにせずともある程度殺して国家機能を壊して、国として自壊させればそれで終わりなんだし。

ソ連が大陸横断鉄道でドイツから満州、日本へ兵士と戦車を輸送していた。
日本を襲うためだ。それで、トルーマン大統領時代になった米国は
日本を占領するために1時間1分をソ連と争っていた。
その1時間1分は、日本の共産主義化、赤化を防ぐ戦いであった。

有色人種を憎んでいたルーズベルト大統領が死んで、
共産主義国を疑うトルーマン新大統領が就任する。
トルーマンはスターリンへヤルタの密約破棄通告をする。
このトルーマン時代から、アメリカとソビエトが
勢力範囲、覇権を争う米ソ冷戦が始まった。

ポツダム宣言で立憲君主制(天皇制)を保障する文言を加えれば、
原爆やソ連の対日侵攻がなくても日本側は確実に降伏したのだが。

219 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:47:08 ID:Jxf+UMXA0
アメリカは日本の戦後統治だけは成功してると
はっきりわかるスレだな

220 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:47:18 ID:DrPshaJ+0
>>211
交戦状態になかったからね。後は周囲全部敵だし。

221 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:47:22 ID:1YVTvbIMO
>>171
国際法?戦況と結果によって国際法の解釈は全く変わるものなんだよ。>>170といい、君は無知にも程があるな。

222 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:47:56 ID:c58ddshK0
http://www.youtube.com/watch?v=2IgKKoe9mF8
政府筋関係外国人からの正式コメント
遺族に対して涙が止まらないらしい、、、

223 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:47:58 ID:eCbMkYvcO
くやしいのうwwwwwwww
くやしいのうwwwwwwww

224 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:48:04 ID:hcKbCudG0
>>153
単なる、原爆を使わない場合の米兵の行動シミュだけど、興奮しないで少し落ち着いたら?
その場合、原爆が落ちてからソ連が参戦しているのをみるに八月九日にはソ連は参戦していないけどなw

225 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:48:17 ID:BwsPpWrg0
>>213
ではアメリカはベトナム戦争でなんで敗退したのか説明しろww

226 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:48:35 ID:doXOrGXe0
北海道、本州、四国、九州と日本は、保全できたんだから
よしとすべし。

あとは北方4島をなんとかすべし。

227 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:48:38 ID:SQTP9jtl0
>>37
>>37
>>37
>>37
>>37
>>37


228 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:48:38 ID:OqPL4WF30
>>97
終わらない。終わらない。
そりゃ太平洋戦争は終わっているはずだよ。
だけど日本は分断国家になって、その後日本戦争。
北日本は今の北朝鮮みたいになってる上、日本戦争も終結ではなくて停戦中。

229 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:48:43 ID:qBQT1oACO
>>203
天皇を殺したら、どれだけの日本人が特攻するか…ってことだよな

230 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:48:48 ID:34w6nsLw0
歴史上唯一の核兵器の使用(広島・長崎への原子爆弾投下)は、

核保有国が、非核保有国に核攻撃を行なったということだ。

この歴史的事実を踏まえ、21世紀の日本の安全保障を考えよう。




231 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:48:49 ID:hD7WaaU4O
アメリカの軍事力誇示と軍事的な検証で原爆が投下された。アメリカは未来永劫、日本に責め続けられる存在だと知る事だ。

232 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 12:48:58 ID:PDV3xWbw0
ハイドパーク協定

1944(昭和19)年9月18日
フランクリン・ルーズベルト米大統領とウィンストン・チャーチル英首相が
米ニューヨーク州ハイドパークで会談し、日本への原爆投下と将来の核管理について
申し合わせた秘密協定
1972(昭和47)年に初めて公開された

ニューヨーク州ハイドパークの大統領私邸でルーズベルトと会談した英国の
ロナルド・キャンベル大使がルーズベルトから「劣等アジア人種」の品種改良と
いうとんでもない提案を受けたと本国に宛てた書簡に書き残している。
「インド系、あるいはユーラシア系とアジア系を、さらにはヨーロッパ人とアジア
人種を交配させ、それによって立派な文明をこの地に生み出していく。
ただ日本人は除外し、もとの島々に隔離して衰えさせる」(73ページ)。
歴史の真実   前野徹 著
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/history1.html

日本列島の人口収容能力は三千万人以下だ。
経済制裁されたまま当時の八千万人の人口は養えない。

233 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:49:04 ID:wMaRvsgnO
>>199
実際に上陸された沖縄じゃ、民間人を退避させようとしてた見たいだけどな。

234 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:49:17 ID:0ILRT11l0
>>178

初耳だ。
アメリカは独自に遣っていた筈だと思っていたが。
Uボートも沈没させられたのでは無いのか?
良ければ、ソースなり情報源を教えてもらいたい。


235 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:49:20 ID:AexB08kx0
ポツダム宣言受諾の主要因はソ連の参戦だというのは
日本現代史の定説であり今更どうこういう事ではない。
原爆投下はどんな理由でも正当化出来ない戦争犯罪であり
人道犯罪であることも言うまでも無い。
米軍機密史料なんて史料としての価値は無いだろ。

236 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:49:24 ID:NcVB5U7F0
歴史の嘘に騙されてる奴が2chには多いなー。
会戦当時から日本に勝つ見込みすらなかったんだよ、現実はよー。
勝率0に戦いをしたアホがいたということだ。
何血迷ったこと言い出す奴等いるやらwwwwwwww

237 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:49:33 ID:YyYBBYtF0
>>225
ベトナム戦争は近代じゃないんじゃね?

238 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:49:34 ID:8Zto0Yh90
>>199
あんたこそ創作や小説の読みすぎなんじゃない?
俺のじいちゃんとかばあちゃんは戦中世代だけど、そんな事思ってなかったみたいよ
まぁじいちゃんはシベリアで10年間強制労働させられたおかげか、共産主義になってたけどねwww

>>219
だが、失敗がひとつだけある
それは在日朝鮮人を排除しなかった事だ
日本人だけであれば、アメリカの思惑どおりの国民になってたかもしれないが
朝鮮人のおかげで、真実に触れる機会が増え、戦争史観に疑問を持つようになる
そうすると、おのずとアメリカの言ってることにも疑問をもち、やつらの正義など信じなくなる
朝鮮人のおかげで戦後失った愛国心が復活してきてるのは事実だな
やはり国内に脅威があると、団結せずにはいられない

239 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:49:42 ID:U5dS9sfQO
>>207
ナショナリストや左翼に限らず、思想を持つヤツはみな異常者

240 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:49:46 ID:sgKe/g/m0
>>3
岡崎久彦とか信じてるんじゃね?

241 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:49:55 ID:anP53CDjO
>>204
とう吠えって何?
遠吠え(とおぼえ)じゃなくて、とう吠えだもんなー
頭いい人は色んな言葉知っててすごいなー

242 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:50:02 ID:ELmmrqWZ0
マンハッタン計画には、当時で数千億ドルに近い研究費が費やされた。
当然、回収しなければならないのだが
その前に、研究成果の実験が必要となる。
ウラン型、プルトニウム型の二種類の投下である。
実際の回収は、トルーマン、スターリン政策による、冷戦核配備である。

243 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:50:03 ID:K6aCe9mI0
>>178
日本も原爆を研究していたが、ある理由で中止になった。
その理由とは、昭和天皇が東条を叱責したのだ。

「数カ国が新兵器開発を競っているとのことだが、日本が最初に完成し使用すれば、
他国も全力を傾注して完成させ使用するだろうから、全人類を滅亡させることになる。
それでは、人類滅亡の悪の宗家に日本がなるではないか。」

「またハワイに投下する計画とのことだが、ハワイには日本の同胞が多数移住し、
現地アメリカ人民と共に苦労し、今日を築きあげたところだ。
そのような場所に新兵器を使用することには賛成できない。」

叱責を受けた東条は、杉山にこう言った。
「天皇陛下のご意志に反することはできない」



244 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:50:15 ID:vh6Rgsgv0
>>225
ベトナムのときはどこが後ろ盾か知らんわけでもなかろうに・・・。

245 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:50:28 ID:1YVTvbIMO
>>219
過去の都合の悪い現実から目をそらして、サヨウヨのレッテル貼りと嫌米、親米のレッテル貼りですか。
219のような人間が多かったから、日本は負ける戦争をしたんだな。

246 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:50:32 ID:E6qO0C9q0
ふむふむ。
エッー!?占領されてた予定だった?知らなかったよ。

247 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:50:37 ID:UMMKscYM0
日露戦争も、日本が大国ロシアに勝てるわけ無い、と言われていたけど勝てた。
最近ではベトナムという小国がアメリカという大国に勝った。
後になってから「日本は勝てるはずがない愚かな戦争をした」という言い方は無意味だし無責任だと思う。

248 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:50:42 ID:guD7QduJ0
長い議論が未だ続きそうだな。
ポツダム宣言に対する日本政府の黙殺報道、それを拒絶と勝手に理解して原爆投下に踏み切った米政府の暴挙にも触れて欲しいな。


249 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:50:47 ID:A+JwI11B0 ?PLT(12475)
米軍涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

250 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:50:52 ID:buKMTrIm0
2回も人体実験

251 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 12:51:03 ID:PDV3xWbw0
ハル・ノート:日本が対米開戦を決断した無理な米国側の要求。
        米国に潜伏するソ連スパイの高官が日米を衝突させるために作成した。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/a-f2.htm#03
◆日本参戦の背後にソ連工作「ハル・ノート」(1999/8/22の産経新聞からの引用です)
米に強硬提案提示
米国の対日最後通告「ハル・ノート」を作成したルーズベルト政権の財務次官、
ハリー・デクスター・ホワイト氏が実はソ連スパイだったことがわかったこと
で、「米国の対日政策の背後にソ連工作があった」というショッキングな事実
が明るみにでた。
ホワイト氏がハル・ノートの原案を作成したことは、ニューヨーク郊外にあ
るルーズベルト大統領記念図書館に残されたホワイト氏作成の対日強硬提案か
ら明らかにされている。
しかも、そのホワイト案をモーゲンソー財務長官がルーズベルト大統領に提案し、
より穏健なハル国務長官の対日妥協案を押しのけることになったというエピソー
ドも四五年にスタートした米議会真珠湾攻撃調査委員会で明らかになっている。
 ホワイト氏とハル・ノートをソ連工作が結んでいたという解答は、
VENONA資料によるスパイ活動の証明とともにソ連NKVD(人民内務
委員部=後のKGB)工作員で、後のKGB高官、パブロフ氏の退役後の回
顧録が埋めることになった。

 同回顧録によると、当時のソ連指導部は、日本の軍事的脅威を取り除くため
に米国の対日参戦を早急に進める「スノウ作戦」にとりかかっており、その
作戦に最も重要な役割を果たしたのがルーズベルト政権内で最も影響力のあ
るホワイト氏だった。
パブロフ氏はホワイト氏と四一年五月にワシントン市内のレストランで接触し、
米国が日本に対し中国および満州からの撤退、さらに日本軍の所有する武器の
三分の二を米国に売却しなければならないとする提案を早急に作るよう指示したという。
実際、その指示どおりの強硬なハル・ノート原案が同年六月に作成されている。

252 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:51:36 ID:8Zto0Yh90
>>239
ナショナリズムは自然な感情だろ
思想ではなく、本能だ
親に対する感情みたいなもん

253 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:51:37 ID:22SHLZsK0
>>178 ウランがあれば、ドイツが先に原爆作ってます。技術力はあっちが上。


254 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:52:00 ID:cbfNcTC4O
>>219
全く同意。
原爆投下を擁護してる奴はアメリカ大使館の手先か、とすら思う。

255 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:52:07 ID:OqPL4WF30
>>104
天皇の言う事は絶対だったからねえ。

256 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:52:45 ID:g4uiQNsg0
これ見てから議論しろ
http://news.rcc.ne.jp/rccnews/data/3626_L.asx

257 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:52:52 ID:K6aCe9mI0
一方、クリスチャンが多数生活している長崎に躊躇することなく
原爆を投下したアメリカ・・・


258 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:53:07 ID:hcKbCudG0
実験といってもなぁ
新兵器なのでその側面があっただけでそれが全てと考えるのは短絡的
今日の午前三時頃のテレ東で、アメリカ兵が原爆爆発後の爆心地に行軍
している映画がやってた、これを見るに、当時、放射能をアメリカがたいして気にして
ないのがわかる

259 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:53:08 ID:6ZJiBIXJ0
>>1
朝鮮戦争ではマッカーサーが中国への核攻撃を進言してたんだよね。
原爆で米兵の命が助かると正当化できるのなら、何故核攻撃しなかったのかな?

アメリカ自身が正当化できないと気づいていたんだろう

260 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:53:13 ID:BwsPpWrg0
>>242
いい加減なこと言うな、デマゴグ ウヨ。
トルーマンは原爆の存在を就任するまで知らなかった。
研究費を回収する責任なんてないだろうが。

261 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:53:28 ID:0ILRT11l0
>>187

中々面白い見方だが、アメと戦争に成らなかった場合、日本と満州は
同盟して対ソ連に対応できただろうし、国力も何処まで伸びるかなど
具体的に推測すると、もっと面白そうだね。


262 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:53:32 ID:lzAKPvci0
>>243
てか、あのまま仁科研とかのやり方で研究を続けててもウラン濃縮は技術的に不可能だったというのは、物理学界の常識なんだがw

263 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:53:36 ID:ELmmrqWZ0
原爆投下を実際に実行したのは
カーチス・ルメイである。
彼はその後、与党野党反対の中
当時の防衛庁長官
小泉純也により
天皇陛下の勲章を受けている。



264 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:53:41 ID:ESo0g2lf0
東京大空襲をもっと怒れよ。

265 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:53:41 ID:zUVcBFtg0
>>254
2chに書き込む人で、日本国籍がない人も多いだろうけど、まあわかんないね。
マジレスなのか、釣りなのか、老若男女もそいつの背景もわからないのが2ch。

266 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 12:54:12 ID:PDV3xWbw0
(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを
巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら
1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は
無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は
1967年のベトナムに明らかである。(昭和43年三月二十二日「毎日新聞」)

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/swf/kakutatakaeri.swf

267 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:54:13 ID:BqC38J8YO
>>252
おまえ自分の親が好きか?

268 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:54:16 ID:1t73OpTp0
戦後の「日本軍=悪」の反日イメージも原爆や空襲の大虐殺を正当化するために作られたもの

269 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:54:35 ID:SnMSYqfM0
>>254

原爆投下を擁護する気は無いが。
敗戦を一ヶ月早めれば原爆投下は無かったわけだし
根本的なことだと国力が10倍もある国に対して喧嘩吹っかけるような”馬鹿”はどうなの?ということになる


270 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:54:47 ID:22SHLZsK0
>>255 そうでもない、陸軍なんか天皇に不拡大と
    奏上してて天皇もそれを承認したのに大陸
    で突っ走ってました。

 憲法的に権限はあっても、そういう意味では今と同じです。


271 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:54:53 ID:T5qqIgwL0

ソースが定かじゃないがトルーマンは原爆投下の許可を与えた文書にサインしたあと、
「相手が白人でなくてよかった」と日記に書き込んだーーーとする記事を読んだ記憶が
ある。事実であれば何で教科書に書かないのかと思ったがその思いは今も変わらん。
アメリカ及び白人種に無邪気な信頼を寄せる日本人への教育になるがな。
あの「下院決議」を見るまでもなく。

272 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:55:12 ID:PqRWD1Zq0
ソ連の北海道侵攻に言及がないのは、都合が悪いからですか?

273 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:55:22 ID:f3QhHPH00
勝敗がすでに決していた当時、原爆を落とす前に
アメリカはリベラルな民として日本と交渉をする義務を負っていた。

274 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:55:32 ID:U5dS9sfQO
>>252
本能ならナショナリズムだのなんだのと騒ぐなよ
空腹だと大声で叫ぶのは餓鬼のすることだ

275 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:55:34 ID:jM+wIFYW0
>>233
民間人の竹槍もたせたって、邪魔にしかならんことくらいは
いくら末期的な軍だって理解しているしな。
竹槍でレジスタンス出来ると思っているのは、単なるアホだ
からして。

276 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:55:43 ID:f9DTRQafO
>>208
大東和戦争?

277 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:55:44 ID:5Bew0CqzO
>>208
それを言うなら、当時は侵略戦争の定義が曖昧な時代。君は今の定義で侵略戦争と位置付けて自衛論に反対を唱えているようだが、もう少し歴史を勉強しなさい。

278 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:55:48 ID:8Zto0Yh90
>>267
え?キライなの?

279 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:55:52 ID:CPNL6H2I0
何を今さら、だな。
その後アメリカはいろいろな戦争へ突入したけど、
戦争を終わらせるために原爆使ってないじゃん。
安田並みの詭弁護

280 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:56:06 ID:tlCKX4i50
>>252
ナショナリズムは自然な感情ではないな。
愛郷心は自然な感情としてありうるが、自分のふるさとが嫌いな人だっている。


そういえば、仁科博士が玉音放送の前に原爆の解説をラジオで流したらしいんだけど、
詳細知ってる人いる?

281 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:56:08 ID:1YVTvbIMO
>>254>>265
お得意のレッテル貼りですか?

282 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:56:14 ID:0ILRT11l0
>>189

ID:OqPL4WF30

>>121


283 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:56:31 ID:U/DwqnYR0
少なくともアメリカが宣戦してくるまで待てばよかったんだよ
なんでこちらから仕掛けるんだ
山本がフリーメーソンだから操られてたのか

284 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:56:36 ID:laPsqtlG0
>>273
コテンパンにのされてるのに
降伏しないバカがいたからだろ

285 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:56:38 ID:XPScS8I90
>>255
8月15日前後を調べてみ、軍ってもんがよく分かると思うよ。

286 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:56:49 ID:NcVB5U7F0
>>271
当たり前だろ白人至上主義はいまでも変わらない。
当時はもっとエゲツナイくらいに片方に傾注してるころだ。
まして黄色人種など知れたことでないってことよ。
だとしたら、真っ先に落とすのはドイツだろ。
それをしなかったのも、相手が白人だからってのと
まだ出来てなかったかな?そのころはってのだけだよ。

287 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:56:53 ID:UMMKscYM0
真珠湾は「奇襲だ」とか言われているが、
開戦三日目のマレー沖での対イギリス艦隊戦はガチで日本が勝った。
日本軍機が海軍大国イギリスの東洋艦隊を叩きのめしたのだ。
確かに工業力で日本は欧米にはるかに劣っていたが、
だからといって戦争に必ずしも負けるとは限らない。


288 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:57:01 ID:qO2brdfp0
>終戦の決定打はソ連参戦

終戦しても攻めてきましたがwwww

289 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:57:03 ID:tPT+h7BS0
>>258
当時は、放射能なんて関係ないぞ
単に新型爆弾の実践テスト

290 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:57:12 ID:ELmmrqWZ0
>>260
マンハッタン計画に参加した研究者の中の
フェルト博士は、トルーマンと親交あった科学者です。
彼の証言です。


291 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:57:27 ID:lkDfBwDD0
そもそも、B29迎撃機が無かった時点で、日本の負けは決定していた。

292 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:58:00 ID:8/DuiMjC0
>>279
朝鮮戦争で使用しようとしなかった?

まあ、ソ連なんかに使用していないのだから、核兵器保有は有効だよな。

293 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:58:10 ID:lEK9a02P0
265 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:53:41 ID:zUVcBFtg0
>>254
2chに書き込む人で、日本国籍がない人も多いだろうけど、まあわかんないね。
マジレスなのか、釣りなのか、老若男女もそいつの背景もわからないのが2ch。



8割はチョン。福沢諭吉。

294 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:58:20 ID:FsQR/1yx0
右、左、思想信条、政治的立場等関係なく、

誠実な研究者や学者>>>歴史に興味も知識もない一般人>>>>>>(壁)>>>>>聞きかじっただけの知識で歴史を知ったげに語るバカども=おまえら

295 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:58:24 ID:8Zto0Yh90
>>274
いつ叫ぶんでしょうか?
反日活動せずに、日本の文化と国土を愛してますけど
ナショナリズムに活動は必要ないだろ
あんたが左翼活動家だからそう思うんだろうけど

>>280
自然な感情だろ
親や故郷が嫌いな人は、個人体験から来るものだと思う
何か無ければキライにはならない
基本好きから入ってるじゃん

296 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:58:33 ID:SEZuWVWF0
>>25
この時期を意図的に時間切れにする教師も多いんだよね

297 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:58:36 ID:0ArkaM5u0
>>200
遅レスだが山本は「勝てる」とは言ってなかったと思うよ。
2、3年なら暴れまわって見せますって言ったと思う(´・ω・`)
どっちにしろ長引けば絶対負けるって思ってたのは間違いないね。

298 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:58:40 ID:YyYBBYtF0
>>285
http://homepage2.nifty.com/muraji/gunji/ikariage.htm

これの柴勝男と大井篤の会話が面白い

299 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:58:46 ID:K6aCe9mI0
>>236
>歴史の嘘に騙されてる奴が2chには多いなー。
>会戦当時から日本に勝つ見込みすらなかったんだよ、現実はよー。

いや、勝率0とは見ていなかった。
日米の国力差≒日露戦争当時の日露の国力差 であるから、
勝利とはいかないまでも、有利な早期講和の可能性があった。
そのための、真珠湾奇襲だろ。


300 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:58:48 ID:tot3FbwCP

全部結果論
どうでもいい


301 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:58:57 ID:FWVAcxeV0

原爆投下って人体実験だろ?

302 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:59:00 ID:GmYiLJHV0
>>204
洩れは嫌韓だが、アメが原爆落としたのを肯定するつもりは
無いぞ?併合なんて聞いたこと無いが、もしそんな話が
あったら必死で抵抗するぞ?

303 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:59:02 ID:E6qO0C9q0
>>254
生粋ry、
しょうがないというのも、否定できるようになったのも、結局時代の流れじゃないかい。
一面だけじゃ、どうとも言えないもん。

304 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:59:04 ID:laPsqtlG0
>>279
>その後アメリカはいろいろな戦争へ突入したけど、
>戦争を終わらせるために原爆使ってないじゃん。

アメリカがソ連・中国と全面戦争&核戦争になる可能性があったから

305 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:59:13 ID:6RGVTcssO
>>269
>>254

> 原爆投下を擁護する気は無いが。
> 敗戦を一ヶ月早めれば原爆投下は無かったわけだし
> 根本的なことだと国力が10倍もある国に対して喧嘩吹っかけるような”馬鹿”はどうなの?ということになる


降伏しますと言えば降伏が成立するとでも思ってる?


306 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:59:13 ID:BwsPpWrg0
>>290
だから何なんだ。
トルーマンは知らなくて原爆の存在を聞いて
びっくりしたのは史実なんだから。

307 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:59:24 ID:WEDEJeJe0
>>258
あれは本当にいろんな意味での実験なんだろう。
上層部は危険性を理解していたはず。少なくとも安全でないことくらいはね。
同国人(ヒスや黒人も多かったが)に人体実験であそこまでできるんだ。
イエローモンキーなんてあの映画に出ていた豚と同じ扱いなんだろうよ。

308 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:59:24 ID:pFHPInTj0
原爆投下が本当は必要のない行為だったなんて今時知らない奴いるのか?
ソ連参戦云々って何を当たり前のことを・・・。

309 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:59:28 ID:PlMPL6mz0
>>187
15年戦争の末期が2次大戦。
アメリカと戦争をやってなければ確かにその可能性は一理あるかも



310 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:00:02 ID:mUXfk0gWO
>>287
こいつはアホ

311 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/08/05(日) 13:00:16 ID:cBcVm90a0
>>258
アメリカは、自国の兵士を爆心地に向わせて被爆の経緯及び健康被害のテストを
行ったのである。

312 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:00:28 ID:NcVB5U7F0
>>287
工業力だけでない、絶対必要な資源が日本にはその当時まったくない
状態だった。それでいくら技術云々いっても勝てる見込みなどなかった。
それに追い討ちをかけるように兵器の優劣は歴然としたものがあった。
どう転んだら当時の日本が欧米を圧倒できるのかすらわからない。
がむしゃらに特攻戦術で進んで、得たのは何だったのかすらわからない。
日本なんてそんなレベルの国でなかったのがわからない奴等ばかりだったんだ

313 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:00:37 ID:+NK0No420
>>254
原爆投下か九州戦かっていう比較をしたら後者の方が後に与える影響は大きいかもしれないぜ?
とか言ってたら永遠に話がループするから、過去のif話はどうかと思うんだがな

314 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:00:50 ID:Ln9uklz/0
朝鮮戦争でもソ連が原爆実験に成功してなかったら使ってたよ

315 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:01:21 ID:lzAKPvci0
>>292
使おうとして、マッカーサーは解任された

316 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:01:25 ID:tjFmdey70
>>266
特亜や左巻き脳がファビョリ死しそうなサイトだw

317 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:01:26 ID:tlCKX4i50
>>295
基本なんも無しだよw
幼い頃の経験を振り返って良かった方が多ければ愛郷心は芽生える。
悪かった方が多ければ、ふるさとなんて・・・となる。
しかも、これはナショナリズムとは別個だからな。
愛郷心とナショナリズムは別だ。ナショナリズムは故意に高揚させることで生まれる。

318 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:01:34 ID:I2oQozym0
純然たる技術的・戦術的な実験だったのはしょうがない。

319 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:01:37 ID:YyYBBYtF0
あの戦争の日本の目的はアメリカを少し殴って石油買わせろって言う事だけだろ

320 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:01:51 ID:6ZJiBIXJ0
>>304
朝鮮戦争の時にマッカーサーが核攻撃を進言してましたけど?
当時の中国は核も持ってなかったのにね

321 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:01:58 ID:ELmmrqWZ0
>>306
マンハッタン計画に参加した研究者の中の
フェルト博士は、トルーマンと親交あった科学者です。
彼の証言です。

それは後世の作り話です。
トルーマンが原爆により、アメリカ人100万人の命が救われたと語った
自己弁護と同じです。

擁護してるお前は何者?

福音を唱えてる人?


322 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:02:10 ID:SQTP9jtl0
>>302
35 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/12(火) 00:54:40 ID:Hf+Itx2z
こういうアホなことを言う奴は、あちこちにいるんだな。
      ↓
>ここで(日米)統合に反対している奴は間違いなく在日朝鮮人だ。

日米合併に向かって2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1170051817/90-94

647 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/24(日) 01:05:58 ID:SseykKoH
>636
>日本は国連体制の下では永遠に戦犯国
>なんだよね。
>つまり、国連・アメリカが存在し続けるかぎり、
>この呪縛から逃れられない。

朝鮮人の発想、とくに北朝鮮の願望だなあ w
まったく真実が含まれていないわけではないけどね。

民族学校ではこういうふうに教えるのかい?

チョッパリおじさんに教えて w

【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】9
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181499000/

323 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:02:11 ID:DrPshaJ+0
>>297
軍人だから開戦・終戦の決定は政治家の仕事だと思ってたんだろうね。
別にそれは間違いじゃないし。

324 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:02:11 ID:laPsqtlG0
>>308
>原爆投下が本当は必要のない行為

ソ連の牽制には必要だったんじゃねえの?

325 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:02:13 ID:aRjiVedS0
>日本が降伏しなければ、米軍は45年11月1日を期して九州侵攻作戦(オリンピック作戦)を発動する計画だったが、
>報告書は、原爆を併用せずとも作戦開始後2カ月以内に九州占領に成功し、その間の米軍死傷者は7万5000〜
>10万人と試算。

圧倒的に優勢な米軍にこれだけの想定死傷者数を算出させるとは、さすが九州というべきだろう。
関西、特に大阪なら「わしらホンマは平和主義者だったんや」、「わしら日本に強制連行されてきたんや、助かったでぇ」等、
祖国を裏切る輩が続出し、戦死者0人(闇市利権をめぐる乱闘で死傷者1万人)なんてことにもなりかねない。

326 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:02:30 ID:hm1mq2nw0
日本は核武装して早くアメリカに向けるべき。
そうして初めて戦後は終わる。


327 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:02:38 ID:qO2brdfp0
たかだか小国の島国相手に勝利するのに4年間もかかったアメリカもヘタレw

328 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:02:46 ID:lkDfBwDD0
>>243
昭和天皇は731部隊の生物、化学兵器の使用にも反対されていたしな。

329 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 13:02:56 ID:PDV3xWbw0
崔基鎬(チェ・ケイホ)氏 日韓併合を検証する
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm

韓国人でちゃんとした人は日本の韓国統治の実態をしってるから、ちゃんとこうやって
真実を語ってくれてる。ありがたいことだね。当時韓国人はみな日本人であることに
喜びと感謝を持っていたんだよ。だが、戦後李氏朝鮮の腐れ役人が亡命先から戻って
きてルンペンだったくせにまた韓国の指導層に返り咲き、自分のうらみつらみから韓国を
反日国家に仕立てる教育開始しちまった。これが韓国が反日の本当の原因だぜ。

インドネシアはこのように全く独立は日本が来てくれたおかげだったとこうして
現実に独立記念日に祝っているわけでした。

インドネシア独立パレード(1994年8月)で、日本の軍歌を歌うインドネシアのお年寄りたち。
http://www.youtube.com/watch?v=4_eZxs4Ln8w
インドネシア独立戦争に関わった元日本兵
http://www.youtube.com/watch?v=NvoC0R7WV_8

Japanese Samurai in Indonesia
http://www.youtube.com/watch?v=jpzNVPRmzAs&NR=1
Taiwan and Japan liberal democratic countries in Far East
http://www.youtube.com/watch?v=chPCjJcpbXw&NR=1

330 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:03:09 ID:BwsPpWrg0
>>321
新しい教科書作りの信奉者かよwww

331 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:03:13 ID:CPNL6H2I0
>>304
核の報復の可能性が無い戦争でも使ってない。

332 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:03:16 ID:UMMKscYM0
現代の戦争で重要なのは、「いかに相手に先に攻撃させて、こちらからの攻撃を正当化させるか」なんだよ。
経済制裁なんてのも、それで問題が解決できるなんて誰も最初から考えていない。
経済制裁してファビョった相手国に先制攻撃させて、国際社会で相手に「悪」のレッテルを貼り、
それで待ってましたとばかりに猛烈に叩くというのが今の国際社会。
つまり、非暴力的手段でもって相手に暴力をふるわせ、
それでもって後の自分たちの暴力を正当化する、というのが現代世界のスタイル。
わかっとけよ、お前ら。


333 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:03:16 ID:BqC38J8YO
>>278
離婚や親殺し子殺しが横行する時代、親だから愛せという理屈は通用しない。

334 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:03:17 ID:ksmkaA0y0
日本のへタレ政治家どもよ!

サッサと原爆投下非難決議案を出して可決しろ、税金泥棒めが!

335 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:03:24 ID:SnMSYqfM0
>>305

ポツダム宣言(降伏勧告)が7月26日

日本のマスコミでは”黙殺”と報道されたが欧米では”否定”と報道
米国政府、スイッチオン

原爆投下8月6日、9日

8月10日にポツダム宣言の受諾を決定

確かに
降伏しますか?と問いかけても降伏は成立しなかったな

336 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:03:36 ID:tlCKX4i50
>>324
ソ連がどうして参戦したか勉強しろよ。
久間と一緒の間違えだ、それは。

337 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:03:48 ID:krxdNtFQ0
それでも原爆はしょうがない
日本はそれだけのことをしてきたんだから
悪い民族にばちがあたたたとおもえ

338 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:03:48 ID:NcVB5U7F0
>>299
真珠湾の真実を知らないのか?
情報は駄々漏れで、アメリカの主力艦隊は引いていたんだぞ。
老朽化した艦隊が囮で待ち伏せしてあーって感じに過ぎない。
まさにアメ公の思う壺に嵌った愚かな攻撃だった。


339 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:03:52 ID:OdiDf4Je0
ベトナムと同じで九州に上陸して戦闘したら民間人もゲリラ化して2ヶ月と7万の死傷者じゃ無理だと思う

340 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:03:58 ID:ELmmrqWZ0
原爆投下を実際に実行したのは
カーチス・ルメイである。
彼はその後、与党野党反対の中
当時の防衛庁長官
小泉純也により
天皇陛下の勲章を受けている。





341 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:04:17 ID:jM+wIFYW0
>>297
国力がない方は、短期的に戦果をあげて外交に持ち込むってのがセオリーだけどね。
ちんたら南方で戦っているからいかんのだわ。
全戦力で米西海岸に上陸して媾和するくらいしか方法がないんだが。飴にショックを
与えれば、向こうも両面作戦やってんだし、折れるだろう。ついでに、シナからの撤兵
とドイツとの同盟からの脱退を約束してやりゃいい。

342 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:04:29 ID:tPT+h7BS0
アメリカ本土を直接攻撃したのは日本だけ

343 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:04:32 ID:laPsqtlG0
>>312
>それでいくら技術云々いっても勝てる見込みなどなかった

航空機のエンジン・プロペラ・機関砲
全て欧米製品の劣化ピーコや特許利用ですからな

総合力が圧倒的に劣ってる罠

344 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:04:40 ID:XPScS8I90
>>328
防疫部隊だろ。
笑い殺す気か。w

345 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:04:47 ID:lkDfBwDD0
>>263
小泉純也は前首相、小泉純一郎の父親。
旧姓は鮫島。
親子そろって売国奴。

346 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:05:14 ID:hayuP3apO
現にしたぢゃん

347 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:05:15 ID:eub08psG0
原爆なんて物は人体実験だろ
でなけりゃ被災地にきて遺体を寄越せなんて言わない

348 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:05:16 ID:BwsPpWrg0
>>342
風船爆弾のことか?

349 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:05:26 ID:ZAVdzDHh0
>>342
9.11でアルカイダがやったけどな

350 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:05:26 ID:U0OfHpqe0
真相は人体実験なんだろ。
単に戦争を終わらせる為とか、ソ連の牽制にやるんなら、
民間人のいない軍事基地に落とせば良いしな。
もうその頃の日本軍にまともに戦える戦闘機も無いし、
それでも心配なら戦闘機や高射砲対策の爆撃機を護衛に沢山つければよいから、
市街地に落とした言い訳にはならん。

351 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 13:05:37 ID:PDV3xWbw0
有色人種へ餌付けを楽しむフランスの貴婦人
http://freett.com/tamafine/French_ladies_sprinkling_a_cake.html
http://freett.com/tamafine/A_Vietnamese_note_of_protest.html

その日、私は部屋に入り掃除をしようとしておどろいた。
一人の女が全裸で鏡の前に立って髪をすいていたからである。
ドアの音にうしろをふりむいたが、日本兵であることを知ると
そのまま何事もなかったかのようにまた髪をくしけずりはじめた。
部屋には二、三の女がいて、寝台に横になりながら「ライフ」か何かを
読んでいる。なんの変化も起こらない。私はそのまま部屋を掃除し、
床をふいた。裸の女は髪をすき終わると下着をつけ、そのまま寝台
に横になってタバコを吸いはじめた。

入ってきたのがもし白人だったら、女たちはかなきり声をあげ
大変な騒ぎになったことと思われる。しかし日本人だったので、
彼女らはまったくその存在を無視していたのである。

もちろん、相手がビルマ人やインド人であったとしてもおなじことだろう。
そのくせイギリス兵には、はにかんだりニコニコしたりでむやみと愛嬌がよい。
彼女たちからすれば、植民地人や有色人はあきらかに「人間」ではないのである。
それは家畜にひとしいものだから、それに対し人間に対するような
感覚を持つ必要はないのだ。

はじめてイギリス兵に接したころ、私たちはなんという尊大傲慢な人種だろうと
おどろいた。なぜこのようにむりに威張らねばならないのかと思ったのだが、
それは間違いであった。かれらはむりに威張っているのではない。
東洋人に対するかれらの絶対的な優越感は、まったく自然なもので、
努力しているのではない。女兵士が私たちをつかうとき、足やあごで指図するのも、
タバコをあたえるのに床に投げるのも、まったく自然な、
ほんとうに空気を吸うようななだらかなやり方なのである。
「アーロン収容所」会田雄次
http://www.yorozubp.com/0511/051119.htm

352 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:05:51 ID:FsQR/1yx0
>>349
あれは自作自演じゃん。

353 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:05:52 ID:tlCKX4i50
>>348
確か、潜水艦で攻撃してたはず・・・。

354 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:06:11 ID:8Zto0Yh90
>>317
いやいや、基本なんも無しってのは無い
なにせ人間は生き物だからな
生まれた場所や育った場所ってのは特別なんだよ
鮭がうまれた川に帰ってくるようなもんだ
たとえいい体験が無くても、自分の生まれ育った街がよそで悪く言われてたらいやだろ?
悪く言われてても平気なのが左翼なんだよ

355 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:06:42 ID:VIHP3OTB0
アメリカは能無しチンピラ男のシーファーを更迭してまともな大使をよこせ
アメリカは能無しチンピラ男のシーファーを更迭してまともな大使をよこせ
アメリカは能無しチンピラ男のシーファーを更迭してまともな大使をよこせ
アメリカは能無しチンピラ男のシーファーを更迭してまともな大使をよこせ
アメリカは能無しチンピラ男のシーファーを更迭してまともな大使をよこせ
アメリカは能無しチンピラ男のシーファーを更迭してまともな大使をよこせ
アメリカは能無しチンピラ男のシーファーを更迭してまともな大使をよこせ
アメリカは能無しチンピラ男のシーファーを更迭してまともな大使をよこせ
アメリカは能無しチンピラ男のシーファーを更迭してまともな大使をよこせ
アメリカは能無しチンピラ男のシーファーを更迭してまともな大使をよこせ
アメリカは能無しチンピラ男のシーファーを更迭してまともな大使をよこせ

356 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:06:56 ID:PlMPL6mz0
>>297
リベラル派の犬飼を殺し、元々アメリカと戦争をやる気がなく
満州からの撤退も望んでいたであろう山本や米納が、
日本朝鮮のコラボ独裁勢力に暗殺されかかったり脅されて負けて
已む無く戦闘に参加せざるおえなくなった所から狂って来た。
国内は戦争や侵略侵攻に賛成していた人ばかりじゃない。
むしろ軍属の圧力で翼賛選挙とか、散々な弾圧を受け、
当時は自由な政治も選挙も発言も行えなかった。
それを煽った当時の新聞社は朝日。
現在では逆に従軍慰安婦などをでっち上げてる、当時から反日で日本人殺しで
朝鮮独裁勢力が日本を乗っ取る為の危険なマスゴミ!

357 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:07:26 ID:ImLJ+hdV0
アメリカは何十年か後にでも必ず資料を公開するからまだ良い。

358 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:07:27 ID:qBQT1oACO
>>329
ちゃんとした人もいるんだ…元気に長生きしてほしいな

359 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:07:28 ID:U5dS9sfQO
>>295
自分が気に入らない発言をすると左翼活動家かよw
愛国心は低学歴やDQNの拠というのは事実だな

360 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:07:36 ID:AexB08kx0
>>342
アルカイダがあるじゃないか、9.11同時テロ。

361 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:07:39 ID:ksmkaA0y0
>>337
日本語を操ることが出来るようになるまで書き込むな、ゴミ!

362 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 13:07:50 ID:PDV3xWbw0
>>351
「このような経験は私だけではなかった。すこし前のこと、六中隊のN兵長の経験である。
本職は建具屋で、ちょっとした修繕ならなんでもやってのけるその腕前は便利この上ない存在だった。
………。気の毒に、この律義な、こわれたものがあると気になってしょうがない。
この職人談は、頼まれたものはもちろん、頼まれないでも勝手に直さないと気がすまないのである。
相手によって適当にサボるという芸当は、かれの性分に合わないのだ」

「ところがある日、このN兵長がカンカンに怒って帰ってきた。
洗濯していたら、女が自分のズロースをぬいで、これも洗えといってきたのだそうだ」

「ハダカできやがって、ポイとほって行きよるのや」
「ハダカって、まっぱだか。うまいことやりよったな」
「タオルか何かまいてよってがまる見えや。けど、そんなことはどうでもよい。
犬にわたすみたいにムッとだまってほりこみやがって、しかもズロースや」
「そいで洗うたのか」
「洗ったるもんか。はしでつまんで水につけて、そのまま干しといたわ。阿呆があとでタバコくれよった」

 N兵長には下着を洗わせることなどどうでもよかった。問題はその態度だった。
「彼女たちからすれば、植民地人や有色人はあきらかに人間ではなかったのである。
それは家畜にひとしいものだから、それに対し人間に対するような間隔を持つ必要なないのだ、そうとしか思えない」

 今から数えると60年前の話だが、筆者が初めて『アーロン収容所』を読んだのは40年近く前だから、
戦後まだ20年近くしか経っていない。
南アフリカでの人種差別の経験がまだ生々しかった時だから衝撃的だった。

363 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:07:51 ID:tPT+h7BS0
>>348
凄いアイデアだよなw

364 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:07:56 ID:uzVrwMPx0
>>348
長野や新潟にも北朝鮮製の風船爆弾がみつかったよね w

365 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:08:01 ID:BwsPpWrg0
>>357
日本は全部、焼却炉行きだからな。

366 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:08:02 ID:mcW9JfCDO
なんか記事の内容とスレタイ逆じゃない?

367 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:08:06 ID:3+ZMI6ni0
全面戦争で負けるときには、何をされてもおかしくない。無抵抗でボコられるしかないのに、
武士の情けだの手打ちだの期待するほうがどうかしている。

日本が馬鹿だったのは、アメリカ人はいったん虐殺に走り始めたら限度というものを知らない
連中だという事実を軽く見て戦争に走り、敗色濃厚になってからも無駄に抵抗を続けたことだ。

368 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:08:12 ID:gDBBFQ450
日本も米に原爆訴訟おこすかね。

369 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:08:27 ID:GmYiLJHV0
>>337
あたたた?

370 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:08:27 ID:XTSorCVb0
降伏するわけない。

371 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:08:28 ID:cNvHCOhX0
>>1
>  報告書は、米軍が原爆を使用しなかった場合の戦局の推移を研究したもので、昭和天皇は早ければ
> 45年6月20日には終戦を決意していたと指摘。ソ連参戦に至るまで、日本指導部は原爆投下にほとんど
> 言及していないとして、和平の仲介を依頼していたソ連の参戦が「日本にとって終戦の理由を完成させた」と
> 結論付けている。

まあそのとおりなんだよな

372 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:08:38 ID:8Zto0Yh90
>>333
だからそれは個人体験じゃん
親だから愛せという事ではなく、普通に生きてれば自然と親には愛を感じるだろ

ところであんたは親が嫌いなの?
虐待でも受けたの?
で国も嫌いなの?
抑圧されてるの?

373 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:08:44 ID:ULlhQDEP0
「日本は愚かだった。この次はうまくやろう」と戦後がんばった人と
「日本は愚かだった。これからは共産主義だ!」と赤くなった人と、
「日本は愚かだった。これからはアメリカに付いて行こう」とポチになった人と
3種類がいるよな。

374 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:08:47 ID:6UIh+XYe0
「次は米兵捕虜補償」中国系反日組織がホンダ議員と会談
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1186286492/

375 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:09:03 ID:ELmmrqWZ0
>>330
まったく相手になりません
原爆投下は
ジェノサイドです。

お前のような、福音信奉者が何を言おうと

FDR、トルーマンは軍産複合体のマンハッタン計画の推進者です。


376 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:09:12 ID:R0noHNMK0
原爆しょーがない

377 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:09:20 ID:SQTP9jtl0
>>322
655 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/24(日) 08:51:16 ID:1rYm9po3
東亜板から来た奴だろ、>647は。
特定アジア(中国・韓国・北朝鮮)を嫌うあまり、心理的に米国べったりになり、
2ちゃん上で米国攻撃をやる人は特アの工作員(つまり在日)だと本気で信じている。
工作員が2ちゃん上で、日本人を反米化させて日米関係を分断し、日本を孤立させ
ようとしていると。たかが2ちゃんのカキコ相手にw >35なんかもまさにそれ。
産経新聞も中国を嫌うあまり米国べったりで、米国批判を何かと避けようとするなど、
日本人にはそういう単純な傾向があるんだよな。
慰安婦決議案スレでは、米議会の動きはあくまでも特ア勢力が仕掛けた謀略であって、
それを米側(ユダヤ)の謀略だという主張は、特アの策略を隠蔽して責任を米側に
なすりつけて日本人を反米化させ、日米関係を危うくするとマジで警戒している。
ま、アホはアホなりに日本の心配をしているってこった。

735 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/01(日) 01:51:03 ID:oLX9UCJs
>655
このスレや慰安婦スレにも、こういうしょうもないこと言う奴がいるんだよな。
2chのアホが国際政治に関心を持つと、こういうことばかり言うようになる。
屑は屑なりに、日本の心配をしてるってこった。
        ↓
800 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/06/30(土) 15:04:53 ID:FgDIQRPGO
>631
そんなに間違った事言ってないよ。
俺もしょうがなかったと思ってるし。
慰安婦決議に対抗して日本が原爆の事を持ち出して米国を責めたらそれこそ特亜の策略にはまるだけ。
奴らの目的は日米離反なんだからさ。
原爆の悲劇は忘れちゃダメだが一応条約で解決済みなんだから今の段階なら日本はクドクド言うべきじゃない。

【政治】「原爆投下しょうがない」久間防衛相が講演
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183179831/

378 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:09:22 ID:0ArkaM5u0
>>350
はだしのゲンは反日的、反天皇的な漫画として捉えてる人が結構居るかもしれないけど、
アレの最大の功績はABCCのやったことを漏れ達に伝えてくれた事だと思ってる(´・ω・`)
日本人をモルモットとしか見てないって事が良くわかったよ

379 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:09:27 ID:lkDfBwDD0
原爆投下目標の第一候補地が京都だったと言うことを、我々は決して忘れては成らない。
これは日本文化抹殺が米国の真の狙いだった事に他ならない。

380 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:09:50 ID:NcVB5U7F0
>>327

おいおいアメリカは2方面作戦というとんでもないことしてたんだぞ?
日本はそんなアメリカ相手にあっさり負けなんだけどさ。

381 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 13:09:53 ID:PDV3xWbw0
マッカーサーは東京裁判を当初、「文明の断固たる闘争」と称していたが、
後年、連邦議会上院の委員会において、「日本が戦争を始めたのは自衛の
ためであった。東京裁判は間違いであった」と証言し、また、原爆投下
及び東京大空襲等による民間人の大虐殺行為(約30万人)を
正当化するために必要であった「南京虐殺30万人説」の法廷外宣伝に
ついても、その行き過ぎを後悔する談話が残っている。

東京裁判のわずか2年後に朝鮮戦争が勃発した。

その途端にマッカーサーは、戦前の日本が心から怖れた
「北からの脅威」の本当の意味がわかったのである。
共産軍の侵攻を放置すれば朝鮮半島が取られる。
朝鮮半島が取られれば日本が危ない。
そこで彼は全力を挙げて、朝鮮半島を守ろうと決意して戦った。
結局、アメリカ側は太平洋戦争にも匹敵するほどの死者を出すことになった。
戦いはじめてマッカーサーがすぐ気づいたのは、
ソ連や中国がバックに控えた北朝鮮軍と戦う場合、
朝鮮半島だけを考えては勝てないということであった。
その弾薬や武器は中国やソ連から湯水のように補給されているのだから、
その補給線を絶たないかぎり、相手はけっして降伏しない。
勝つためには補給基地となっている満州を空襲しなければならない。
また、東シナ海に面した中国の港を海上封鎖しなければ
ならないということは明白であった。そこでマッカーサーは戦争中、
その考えをトルーマン大統領に進言したが、これを拒否されてしまった。
トルーマンが、ソ連と原爆戦争に突入することを恐れたからであった。
そのため、マッカーサーは朝鮮半島を守りきることができず、
アメリカは北緯三八度線から北を敵に渡して、休戦協定を結ばざるをえなかった。
この体験を通じてマッカーサーは、戦前の日本軍がなぜ、
あれほどまでに満州に執着を見せたのか、
また北の脅威とはどんなものなのかを明瞭に理解したのである。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950ver1.swf
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951ver2.swf

382 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:09:59 ID:FIeYbbHi0
>>350
実験は副次的な目的
まずもって日本の戦争継続の意思を打ち砕き、戦力をそぐこと
次に、この新兵器がいかなる威力を持つか検証すること
(放射線の危険性は、戦後になってもイマイチ理解されてなかった)


383 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:10:00 ID:qP1xBf900
戦後の戦争に対する証言なんて恥ずかしいからソースに出さなくていいよ

見苦しい

384 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:10:05 ID:BwsPpWrg0
>>375
イカレてますねwww

385 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:10:18 ID:nsCAGvcH0
アメリカは原爆の実験がしたかっただけ

386 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:10:46 ID:CjaS3aXrO
>>258
アメリカは人体実験大好きだよ。科学者や上層部の人間が放射能やばいの知らないわけがない
自国の兵士にも人体実験だよ。確か、そのときも爆心地からの距離によって放射能の影響を測ってたはず
最近じゃ劣化ウラン弾とか、自国の兵士にも冷酷

387 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:11:07 ID:XTSorCVb0
どっちにしろ決号作戦でジェノサイド間違いなし。
軍が国体護持叫んでんだから。日本の国体とは天皇守って皆が死ぬこと。

388 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:11:09 ID:8Zto0Yh90
>>364
日本の風船爆弾は太平洋を横断する超兵器だぞ
あの当時ジェット気流を理解してたのは日本だけ
アメリカはなんで届くのかさっぱりわからんちんだったから、ビビリマクリだぞ

389 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:11:09 ID:nuTHNCPO0
日本が降伏するとか言ってる奴は売国奴。
さあ本土決戦だ!って日本人はますます戦う気になってたよ。

390 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:11:11 ID:HvK0q7qJ0

次の戦争はイタリア抜きでやろうな

391 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:11:27 ID:FC9pUFbU0
早く世界の他の人種を徹底的に壊滅殺害し、
1民族による地球の統一がなされなければ争いは続く。

392 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:11:28 ID:oJaNn+/70
原爆を落とされたのは仕方がない、というのが主要な主張としてあるのは事実。
そういう主張があってもぜんぜんおかしくはない。
ただ、一国の防衛大臣がそれを言っていいのか、とは思うがね。
陰謀なんてものは所詮陰謀でしかないわけで。。。

393 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:11:28 ID:PlMPL6mz0
>>373
その内、少なくとも1種類は思考が停止してます。

394 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:11:40 ID:x1vjsYSH0
日本が降伏しなければ、米帝は第三、第四の原爆を日本に落としていただろう。
つまり、ソ連が参戦してくれたおかげで、日本は被害の拡大を防げたのだ。
我々はスターリン閣下に感謝しなければいけない。
彼こそが、日本を愚かな戦争から解放してくれたのだ。
しかも本来なら、北海道の一つぐらいソ連に譲って当然だったのに、
清貧のスターリンは何も日本に求めなかった。

日本人として、スターリン閣下に感謝しようではないか!


395 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:11:45 ID:uzVrwMPx0
>>385
原爆に携わった米軍人たちの実績をあげたかったからですよ

396 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 13:11:57 ID:PDV3xWbw0
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は(侵略戦争ではなく)自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中に
ひしめいているのだということを理解していただかなくてなりません。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも、質的にも、
私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と
呼んでもよいようなものを発見していたのです。これほど巨大な労働能力を
持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを
意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは
手を加えるべき原料を得ることができませんでした。日本は絹産業以外には、
固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に多くの原料が
欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。したがって、彼らが
戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に
迫られてのことだったのです。
http://freett.com/ohka1993/top_ja.html

石油を禁輸されたら、マッカーサー証言の1200万人の失業者では済まない。
当時の日本列島の人口は8000万人なのに対し、
日本列島の江戸時代の人口扶養能力は3000万人しかない。
だから、石油なしの江戸時代に戻れば、5000万人が死んでしまう。
それに、江戸時代のような3000万人を収容できる善政ができるとは限らない。

397 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:12:03 ID:BqC38J8YO
>>372
親は早くに死んだよ。
親も祖国も、自分で選んだものじゃないから、嫌う奴がいてもおかしくない。
当の親、当の祖国次第さ。

398 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:12:14 ID:IKJSUXZm0
戦争はスポーツだ

399 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:12:39 ID:doXOrGXe0
日本には、いつも、がんばってほしいと思うな

400 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:12:44 ID:vh6Rgsgv0
>>379
むしゃくしゃしてやった
攻撃目標はどこでもよかった。
今はデマゴーグに徹している。

401 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:12:46 ID:jM+wIFYW0
>>367
日本ってのは、国内のヌルい戦争しか知らないもんだから、戦争の悲惨を
理解してないからな。唯一外国に負けた対米戦でも、戦後措置はヌルかっ
たし。それで、「戦争の悲惨」を勘違いした阿呆どもが、軍備反対とか言って
んだから、困ったもんだわ。シナに占領なんぞされたら、それこそ、冗談で
はなく喰われかねんのだが。

402 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:12:47 ID:BwsPpWrg0
>>388
風船おじさんはこれでアメリカに渡れると思ったわけだが、、、、

403 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:13:01 ID:+YAx2JvZO
なにをいまさら

太平洋戦争の戦後処理を自分達だけでやりたかったからだろ。
まあそう考えれば、樺太と4島だけで済んだからな。
今となりゃ北海道もいらないが

404 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:13:04 ID:tlCKX4i50
>>354
>なにせ人間は生き物だからな
>鮭がうまれた川に帰ってくるようなもんだ
例がおかしいだろ・・・。マグロみたいな回遊魚もいますが。
>たとえいい体験が無くても、自分の生まれ育った街がよそで悪く言われてたらいやだろ?
だから、これは愛郷心だって。ナショナリズムではない。ナショナリズムは多分に排他的要素を持つものだ。
砂の器の主人公みたいな経験したら、愛郷心は芽生えないんだろうな。
ナショナリズムの芽生えとか愛郷心が芽生えると言う言い方をするって事は、元はなんもないんだよ。
育てるか育てないかは体験次第。

405 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:13:04 ID:gFoF8zV+O
東京に落とす計画もあったんだろ?


406 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:13:08 ID:XPScS8I90
>>379
地形だろ、どう考えても。
で、文化遺産が多いから候補から消えた。

学習しようよ。^^

407 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:13:27 ID:ELmmrqWZ0
>>384
イカレてるのはお前
Youtubeのドキュメントを貼ってもいいが、めんどくさい。
ネバダで見つかった資料では、生産ラインの計画書まであった。
つまりその後の、核産業を目的としたものだったと計画と証明されている。

反論どうぞ。

408 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:13:36 ID:mcW9JfCDO
結局、ソ連の参戦が終戦を決定づけだんなら原爆投下なんかあってもなくても意味なかったんじゃん。

409 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:13:41 ID:iMRYA+0UO
今までの正当性論議だって、原爆無しで戦争が終わったか否かは論点じゃなかったんじゃ?
ソ連に侵攻されて、半島みたいに北日本国・南日本国に分断されなかったことが意義な訳で。

まぁ示威的実験をするとか、やりようはあったんじゃねーのとは思うが..。

410 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:13:43 ID:ZKytwv0s0
なんだ、「あ、そう」という一言で片付けられる内容でしかないな。

ソ連参戦がすべての原因なんて、言われなくても分かってたことだろ

411 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:13:44 ID:PlMPL6mz0
>>389
まあその通りだ!
甲州街道沿いには、今もその地下施設が沢山ある。
原爆落とされなけりゃ、長野県の軍神山辺りで、軍の上層部だけ
立て篭もって戦争やるつもりだったようだ。

412 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:14:02 ID:3s3YUNG+0
原爆投下の罪はいずれ裁かれるよ。
それには時間を相当に要する。
あと300年は必要だわな。
その罪はおそらく亜米利加人が一番よくしっている。
黒沢明は七月のラプソディーって映画でリチャードギアに謝られさせて
亜米利加メディアから叩かれまくったが
あれは偉い行為をしたと思うよ。いままでそんな映画は無かった。

413 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:14:24 ID:8Zto0Yh90
>>389
B-29に空爆された後じゃだれもそんな気起こさないよwww

>>397
なんでも人の所為にするなよ
判断力がついて冷静に考えれるぐらい大人になると、感情も理性で修正できる

414 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:14:44 ID:5b3mliTj0
戦後の様々な資料により、日本に対する原爆使用は、ノルマンディー上陸作戦より以前に決定してたってことが明らかになっているワケで。
原爆投下のおかげで終戦だなんてハナシは、詭弁でしかない。

415 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:14:44 ID:nuTHNCPO0
効率の悪い地上戦をして自国の兵士を無駄に死なせてしまうのはバカのやる事。
まあ兵士の死因の6割が餓死だった国には理解できないだろうな。

416 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:14:50 ID:NcVB5U7F0
原爆なんかは・・・権力者がいるところは避けて落とすって
暗黙があるんだよ。だから今後戦争が起こっても基地外な国で
無い限り狙われることは無い。

417 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:14:55 ID:Ql0Wbm7n0
>>398

違うよ、外交手段の内の1つってだけだ。

418 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 13:15:14 ID:PDV3xWbw0
自爆キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

盧溝橋事件がきっかけで日本と中国は全面戦争になった。
盧溝橋事件は日本側が仕掛けた悪事だと宣伝されている。
ところが、この盧溝橋事件を仕掛けた真犯人は中国共産党員だと自分自身で白状した。
それは、中国共産党員エージェントが日本軍をあおって
盧溝橋事件を引き起こしたという内容だ。
戦禍が拡大すれば、中国社会が混乱する。事実、そうなった。
その混乱に乗じて中国共産党が弱った中国を乗っ取り、共産主義国を建国した。
そして、中国共産党は粛清を開始し大陸全土を人権のない地獄の世界に変えた。
すべては共産主義者のシナリオどおりに20世紀は終わったと。
やっぱり左翼はずる賢い。国家転覆を常に狙っている。

北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

ハル・ノート:日本が対米開戦を決断させた大変意地悪な米国側の要求
そもそもハルノートはソ連スパイのヘンリー・モーゲンソー財務長官、
ハリー・ホワイト財務省特別補佐官が原案を作成した。
ソ連は日米を戦争状態にさせて漁夫の利を得るつもりだったのかもしれない。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/a-f2.htm#03
歴史の裏に左翼、共産主義者がいるのかもしれない。

前中国国家安全局警官:日本にもスパイを多数派遣
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d46536.html
日本にはスパイ防止法がないので中国共産党の工作員が政府内部に潜入している。

419 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:15:16 ID:XTSorCVb0
軍の唱える国体護持てのは組織的な国家防衛とはちょっと意味が違う。

420 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:15:28 ID:jM+wIFYW0
>>380
日本の二方面作戦してたけどな。インドなんかにも行ってたから、数え方では
もっと多いが。ドイツも二方面作戦してたしな。やってないのは、イギリスとソ連
だわな。

421 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:15:29 ID:QhYbql+90
>>387
「国体」を守るために、天皇の首を挿げ替えろっていう勢力も軍部にはあったんだがな。

422 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:15:53 ID:doXOrGXe0
風林火山の戦国時代も厳しいものだったぞ。

また、カミカゼも蒙古襲来からきたのだ。

日本は米露より歴史がある。

423 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:15:58 ID:krxdNtFQ0
>>402
風船おじさんってどこいったの
だれか当時のどうがもってないかな

424 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:16:00 ID:BqC38J8YO
>>413
その理性って何?
親だから、祖国だから愛すべきというドグマ?

425 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:16:18 ID:ZAVdzDHh0
>>406
文化遺産が多いから説は否定的見解も多い。

学習しようよ。^^

426 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:16:27 ID:BwsPpWrg0
>>407
それとジェノサイドの関係がわからん。
支離滅裂www

427 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:16:30 ID:8fyEGUA5O
よかったなジャップ


でも歴史上
二発の原爆がWW2を終わらせた正義の爆弾なのは
「世界の常識」だから。

訂正は許されない。

428 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:16:33 ID:0ArkaM5u0
>>415
つくづく日本軍の参謀の屑さ加減が悔やまれるな(´・ω・`)
辻とか辻とか辻とか

429 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:16:33 ID:3s3YUNG+0
原爆投下や捕鯨問題などは
亜米利加人に冷静な判断はできないだろうね。
もう自己催眠みたいなもんだ。

430 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:16:45 ID:8Zto0Yh90
>>404
それは排他的ナショナリズムといえばいいのでは?

>ナショナリズムの芽生えとか愛郷心が芽生えると言う言い方をするって事は、元はなんもないんだよ。
何もないのではなく、気付くってのが適当じゃないか?

431 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:17:15 ID:ELmmrqWZ0
「ロスアラモス研究所」

この研究所は、1943年、原爆の開発を目的としてニューメキシコ州の山奥に新設された
秘密の国立研究所で、初代所長はユダヤ人ロバート・オッペンハイマーが務めた。
1945年春には、理論物理部、実験原子核物理部、
化学及び冶金部、兵器部、爆薬部、爆弾物理部、それに高級研究部があった。

そして第二次世界大戦が終結すると、今度はソ連を相手にした兵器近代化競争に打ち勝つため、
アメリカ政府は膨大な補助金を大学の研究室に注ぎ込み、優秀な頭脳を結集して
新しい武器の開発を求めてきた。
そこで得た研究成果は、
「ダウケミカル社」「デュポン社」「ロッキード社」「ダグラス社」などに下ろされ、
これら軍需産業が大量に生産。大学の研究室と産業と政府ががっちり手を結び、
冷戦という獲物を手にして巨大な怪物へと成長した。



432 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 13:17:19 ID:PDV3xWbw0
>原爆投下や東京大空襲は民間人を殺傷しているので
>国際法違反ではないか?

日本政府が国家総動員令や国民全員が兵士となる命を発布しているので
厳密に言うと戦争に参加していない民間人ではない。
戦争に参加している民間人だ。即席の竹やり動員兵だ。
日本攻撃で軍事施設のみを狙ったピンポイント爆撃も実施されたが、
技術的に困難で失敗が続いた。
ピンポイント爆撃を主張した司令官は更迭された。

それで、新任のルメイ司令官の主張する絨毯爆撃が採用された。
また、日本は住宅地の小さな町工場(まちこうば)で兵器を生産していた。
ルメイ司令官の主張するように
東京全体をコンパスで円を描くようにグルッと囲って火をつけ、
円周の内側にある面積を、散在する小さな町工場ごと焼くしかなかった。

東京全体をコンパスで円を描くように囲って火をつけたので、
人々は火に追われ群集心理で円周の内側に逃げる。
だが、もともと円周の内側を焼く作戦なので。。。。
作戦中盤で東京へ飛んできたパイロットの証言だ。
東京はすでに火の海で竜巻のような激しい上昇気流と熱風が吹き乱れていた。
操縦室は動物の焼け焦げるような独特の臭いで充満していたと。

433 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:17:19 ID:urxmT9pX0
>>3
漏れは信じてるよ。
アメリカの立場になってみれば、だめ押しがほしかったわけで、原爆も無いようりは有った方が良かったろ。
少なくともアメリカが九州で戦うよりも死者は少なくて済んだのは事実。

感情論で眺めるとなんにも見えなくなるぜ。
アメ公が悪いなんて言ってる香具師はマキャベリの君主論でも読んで少しは頭を冷やせ。

434 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:17:46 ID:XTSorCVb0
>>421
そういう近代的な奴もいないでもないが、ノモンハンで捕虜になったやつには
自決を強要する体質だからな。降伏なんて言ったら消されてる。

435 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:17:50 ID:R0noHNMK0
この手の公文書も時間がたつと公開されることにもアメリカ社会システムの強さを感じるな

436 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:17:59 ID:doXOrGXe0
>>427
蒙古襲来のときは、
モンゴルと共に攻めてきた中韓が何を言う。

437 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:18:00 ID:q7wE1bFr0
原爆なんてもともと終戦なんかより戦後睨んでのコトじゃん

438 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:18:16 ID:GmYiLJHV0
>>427
そういうことにしておかないと君は困るんだね

439 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:18:51 ID:lkDfBwDD0
>>400
原爆の投下地点の決定過程

投下予定の都市については,
原爆製造に関与した科学者と軍人による秘密会議のもとで協議されていますが,
5月段階の会議では,次の5つが候補にあがっていました。
(1)京都−AA級目標
(2)広島−AA級目標
(3)横浜−A級目標
(4)小倉−A級目標
(5)新潟−B級目標
それぞれが投下目標として望ましいとされた理由は次の通りです。
(1)京都
 人口100万を有する都市工業地域である。
 日本のかつての首都であり,
 他の地域が破壊されていくにつれて,
 現在では多くの人びとや産業がそこへ移転しつつある。
 心理的観点から言えば,
 京都は日本にとって知的中心地であり,
 そこの住民は,この特殊兵器(原爆)の意義を正しく認識する可能性が比較的に大きい。

そして,
5月段階の検討会議の結果,
8月初めに投下予定の2発の原爆に対して,
投下目標都市(目標とそれぞれの予備目標)は(1)京都,(2)広島,(3)小倉,(4)新潟,に決定されます。
なかでも京都がもっとも理想的な投下目標と考えられていたようで,
市街地の広さ,人口,三方を山に囲まれた盆地であるという地形だけでなく,
そして知識人が多く,
原爆のなんたるかを認識した彼らが政府に早期降伏を働きかけがもてるという点から重視されていました。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tsuka/theme/genbaku.html

440 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:19:32 ID:tBcvHz+70
>>423
お空の星になったんだよ

441 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:19:36 ID:Ph6Ct4v70
しかたない発言のときに、終戦はソ連参戦によるものと主張しても、
原爆なければソ連に蹂躙されてたんだとデンパ飛ばしまくってた連中に一言感想を聞きたい。

442 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:19:40 ID:bizyEJ9Q0
14日の勅命をひっくり返して15日にまでポツダム宣言の受諾をずらして最後まで抵抗していた
日本陸軍は終戦決定の判断材料として、相次ぐ米軍による空襲やソ連参戦があっても通常の戦いで
あれば勝てる可能性はまだあるが、特殊爆弾には対抗する手段が全くないと原爆を終戦の
理由にあげているんだけどね。

443 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:19:43 ID:FIeYbbHi0
>>427
終わらせたのは確かだ(いずれ降伏していただろうが)
ただ、何をもって正義とするのか

444 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 13:19:58 ID:PDV3xWbw0
カーチス・ルメイ曰く、
「原爆を落とすまでもなく太平洋戦争は実質終わっていた」
「私は日本の民間人を殺したのではない。
 日本の軍需工場を破壊していたのだ。
 日本の都市の民家は全て軍需工場だった。
 ある家がボルトを作り、隣の家がナットを作り、
 向かいの家がワッシャを作っていた。
 木と紙でできた民家の一軒一軒が、
 全て我々を攻撃する武器の工場になっていたのだ。
 これをやっつけて何が悪いのか…。」

445 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:19:59 ID:ELmmrqWZ0
>>431
そしてこの「軍」と「産業」の癒着構造(軍産複合体制)を生み出す大きなきっかけとなったのは、
軍・産・官・学の連携によって進められた
「マンハッタン計画」である。
「マンハッタン計画」では、5万人にのぼる科学者・技術者を使い、
総計数憶ドルの資金が投入された。
(ちなみに、1940年の日本の一般会計は60億円、1945年で220億円程度)。

ニューメキシコ州の山奥に新設された秘密軍事研究所「ロスアラモス研究所」で、
科学者たちは「原子爆弾」を完成させるべく
日夜研究に没頭したのである。



446 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:20:00 ID:U5dS9sfQO
>>430
お前はとっととナショナリズムについて辞書をひけ


447 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:20:22 ID:XPScS8I90
>>425
じゃあなんで?

学習の成果を発表しようよ。^^

448 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:20:23 ID:jM+wIFYW0
>>426
非戦闘員が何十万もいる地域を丸ごと焼きつくすのがジェノサイドでないと
考える頭もどうかと思うがね。

449 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:20:45 ID:hcKbCudG0
>>386
タングステンの産地は中国
劣化ウラン弾放射線脅威論は何処が儲かる話かw

450 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:21:15 ID:2dWn49XKO
ひょっとして慰安婦決議案に対する法則発動?

451 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:21:14 ID:R0noHNMK0
>>439
東京を候補に挙げなかったのはなんで?

頭を潰すと戦後の統治に困るから?

452 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:21:19 ID:tlCKX4i50
>>430
愛郷心とナショナリズムは区別してくださいよ。
赤ちゃんが愛郷心ありますか?あるんだったら、気付くでもOK。
でも、あるわけない。形成されていくものなんだよ。
ナショナリズムは国家主義なんだから、他民族・他国家を排斥する物が秘められているわけ。
サッカーでナショナリズムが高揚するくらいはいいよ。
それが止まらなくなって高じて来るとやばい訳。
韓国はちょっとナショナリズムが高揚しすぎでしょ。いつも声高にいわねばならぬ風潮があるからああいううことになる。
いつも声高に叫ぶ必要なし。

453 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:21:19 ID:3s3YUNG+0
まず原爆の政策には大変な費用がかかっているという事。
そしてその資金は当然アメリカ国民の税金からなりたっている。
予算確保のためには、核を使う意外ないという事だよ。
つまり人道とかそういう側面より、常にアメリカはビジネスを優先してきたじゃないか。
そういう事だ。実験をしたかったんじゃない。使う事が急務であった。
だから日本に落とす事はまず決まっていた。

454 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:21:21 ID:vh6Rgsgv0
>>439
長崎は小倉失敗してるからいってるんだよな。
やっぱ落とすのはどこでもよかったんじゃねーの?

455 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:21:52 ID:8fyEGUA5O
今更ジャップが全世界に修正求めるのか?

ジャップは敗戦国なんだが…

456 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:21:57 ID:5b3mliTj0
>>441
ソレ言える。

457 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:22:16 ID:R5eDGUgpO
アメリカってどんどん嫌いになるね。特アもそぅだけど

458 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:22:17 ID:WQwqMmdeO
>>379

文化の浅い国のコンプの裏返しだからな。

投下後、中国ですら日本に侵攻してこなかったのに、ロシアはしてきたし。投下先をアメリカはロシア牽制のために北海道っていうのは考えてなかったのかなぁ。

459 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:22:27 ID:0ArkaM5u0
>>451
その年の3月に壊滅させてたからじゃね?

460 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:22:28 ID:4DfKEUD70
何を言っているんだ?プルトニウムは飲んでも平気なんだぞ!
http://www.nicovideo.jp/watch/1185347249

461 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:22:32 ID:tBcvHz+70
せっかくの夏休みは有効に使おう

462 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:22:39 ID:jM+wIFYW0
>>451
それ以前に東京大空襲でボコボコにされてたからだろ。
あんまり傷がついてない都市に落としたかったんだろうさ。

463 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:22:57 ID:doXOrGXe0
とにかく、ロシアが卑怯ということだろ。

464 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:22:59 ID:nln05OZ60
>>451
もう十分爆撃してたから壊す工場が無いし
国会を吹っ飛ばしてしまうと降伏交渉する相手すら居なくなってしまうから

465 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:23:04 ID:VDGvFIyD0
風船爆弾に、BC兵器つけて、飛ばしてやれば、よかったのに。

466 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:23:45 ID:O4Im2o+sO
日本は原爆をくらってしまった。
もう二度とくらわないように、今まで頑張ってきた。
これからも〜

今更なんで落としたかなんて、知ったこっちゃ無い。


467 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:23:46 ID:FIeYbbHi0
>>451
頭が潰れると、降伏を決定できる存在がなくなる

468 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:23:54 ID:SQTP9jtl0
>>37
>>37
>>37
>>37
>>37
>>37

「天皇制存続を認める」と日本に通知しておけば、日本はさっさと降伏していたわけだし、
米側もそのことを熟知していたし、初めから存続させるつもりだった。
つまり、アメリカが、「日本に何としてでも原爆を落としてやろう」という卑劣な考えを
持たなければ、原爆投下どころか、ソ連参戦すらなしに日本は早期に降伏していただろう。
広島、長崎、満州邦人20万人惨死、シベリア抑留、北方四島占領・・・
すべてヤンキー政府の責任だ!!!
ヤンキーほど日本人を殺した国家は存在しない。
黄色人種殺しのプロフェッショナル、それがヤンキー。

469 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:24:00 ID:d6rQnrc50
>>3
俺はソ連の参戦が決定打だと思ってる

ソ連の参戦で日本降伏なら戦後ソ連の分け前が増える→北海道割譲
原爆投下で日本降伏なら戦後アメリカの分け前が増える→アメリカ軍による日本単独占領

仕方がないけど原爆投下で降伏した
ということにして良かったと思ってる

470 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:24:03 ID:3s3YUNG+0
ボス、そりゃ原爆落とせば誰だって戦争やめますって。

471 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:24:23 ID:BGGU2KIW0
被爆地だけど戦場で人相手に使いたかったから落としたんだろ
ってのが共通見解です

472 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:24:35 ID:ZAVdzDHh0
>>447
文化遺産が多いから保護しなければならないなんて理由じゃない。
戦後の日本との関係という政治的な理由でスチムソンが反対したんだよ。

473 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:24:37 ID:SGUZRYdS0
>>461 ダメだよ。毎日が夏休みの人も居るんだよ。

474 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:24:41 ID:+a85174G0
>>425
何言ってんだか。
文化遺産が多いから外されたのは明らかだ。

否定論を言っている専門家なんて聞いた事無い。


475 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:24:47 ID:SZk1o2Fj0
原爆使用による都市を狙った人体実験であることは明白
天皇は戦争終盤にもなると既に終戦を考え、
米に歩み寄る内容の文章を製作し、出来る限りの譲歩をしていた

476 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:24:45 ID:YgiSdS/u0
既に落ちたもんを落ちなかったらとか言ってもどうしようもないだろ

477 :459:2007/08/05(日) 13:24:49 ID:0ArkaM5u0
>>451
追加でスマソ。
リストに載ってない大都市はほぼ空襲で壊されてたんじゃないかな。
広島とかは原爆投下まであまり空襲の被害が無かったそうだ、あえて
そういうところを狙ったかも知れんね(´・ω・`)

478 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:25:01 ID:nln05OZ60
>>468
先に攻撃しておいて何がヤンキーの責任だよ

479 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:25:06 ID:lkDfBwDD0
>>451
東京はすでに、3月10日の大空襲を受けていたから外された。


原爆投下地の選定基準 http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu-atmic.htm

大きな都市地域に存在する重要目標であること

爆風により効果的に破壊出来る地形であること

八月までに空襲を受けていない都市であること
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




480 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:25:19 ID:R0noHNMK0
>>442
ボロ負けした無能な軍人の言い訳に、何か価値があるのか?

481 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:25:27 ID:IZA8Ds/u0
「イエローモンキー」に「正義の鉄槌」を下すための手段だったことは昔から分かっていたはずだろ

482 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:25:44 ID:BwsPpWrg0
>>431
ウヨによるミスリードの典型ww

実態は、アインシュタインがナチスの核兵器開発に危機感を覚えて
ルーズベルト大統領に親書を書いて核兵器開発で負けないように
したのが始まり。軍需産業やゲノサイドのためなどではない。

483 :ДРАКОН:2007/08/05(日) 13:25:52 ID:WSl59P/LO
人体実験の為に広島ウラン型と長崎プルトニウム型を投下したトルーマン大統領は戦争犯罪人です

484 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:26:07 ID:9YCJfkZ50
原爆投下候補地には基本的にそれまで大規模空襲を受けたことの無い都市が
選ばれたんじゃなかったっけ?
その方が「正確に」実験結果を採集できるから

485 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:26:16 ID:MSQGNkc20

北九州上空が晴れてたら、原爆は長崎じゃなく北九州に落ちてた

まめ知識な

486 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:26:34 ID:tlCKX4i50
>>460
これ、国際的な批判を浴びて撤回したんだよね。
うちの教授が言ってたわ。
もう、原発も止めよ・・・スレ違いかw

487 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:26:40 ID:U5dS9sfQO
まぁ勝者が傲慢で敗者の気持ちを考えないのはいつもの事だし
おまいらが就職氷河期の人間に、就職できなかったのは努力が足りなかったからだとか言うのと同じで

488 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:26:50 ID:ELmmrqWZ0
ソ連との連帯と、ロスチャイルドと原爆開発には、深い結びつきがある。

原爆の製造には、原料のウランが必要だった。
ロスアラモス研究所では原爆製造のために、アフリカのコンゴ(現ザイール)から
ウランを調達していた。コンゴは当時最大のウランの産地であり、
この鉱山利権を握っていたのがロスチャイルド財閥であった。
そのためウラン原料を調達する監督官として国際的な役割を果たしたのが
チャールズ・ハンブローであり、彼は戦時中にスパイ組織OSS(CIAの前身組織)を
設立した大物でもあった。のちに『ハンブローズ銀行』の会長となり、
イングランド銀行と南アフリカの大鉱山利権を支配した男である。
そのユダヤ人であるヴィクター・ロスチャイルド男爵、
チャールズ・ハンブロー、ロバート・オッペンハイマーは、〈系図〉をみてお分かりのように、
血のつながりを持つ一族だったのである。イギリスのロスチャイルド・ファミリーは
金融王ネイサン・ロスチャイルドに源を発する一族だが、
ちょうどその5世代ファミリーに、彼らが同じ血族として記録されているのである。
オッペンハイマーは突然にニューメキシコ州の砂漠に現れた科学者ではなかった。

そしてここに、ベルリンの壁が崩壊するまで続いた米ソの東西対立が、
事実危険な対立であったか、それとも半ば両者が示し合わせた人為的な対立だったかという謎であるが
答えは、すでに出た。



489 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:26:56 ID:Dd59UUz70
たらればかよ
くだらねぇ…
どうなってたかはわかるわけ無い

490 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 13:27:05 ID:PDV3xWbw0
>>469
ソ連の侵攻で日本は米国へ降伏した。

491 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:27:17 ID:xfsf+2RT0
>>455
第三国人乙

492 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:27:29 ID:NLEmVTKY0
史実と事実が同じとは限らない。
史実は人によって作られるもの、ならそれを作ったものの都合のいいようにされるのは明白。
それを作るものは、自分たちにとって都合の悪いことをそのまま後世に残すようなことはしない。

493 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:28:02 ID:qP1xBf900
国同士で戦争してるのに

戦闘員と非戦闘員に分けられるって不思議すぎだろ
普通に考えて敵国の人々は全員敵だろうよ

「私は非戦闘員だったから攻撃してきた奴が悪い」
理不尽wwwww

494 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:28:02 ID:M9OFl2L2O
少なくともボックス・カーはいらなかったね

495 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:28:05 ID:hcKbCudG0
大規模空襲を受けたあとの更地に原爆落として意味あるの?
馬鹿かよw

496 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:28:11 ID:frGjFvHA0
>>474
ドイツの古都ハンブルクには
(ゴモラ作戦)において、イギリス、アメリカの両空軍の爆撃機のべ3,000機以上(東京大空襲の約10倍)が、9,000トン(東京大空襲の約5倍)の爆弾や焼夷弾を投下して
文化財もろとも街を粉砕したんだが

497 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:28:13 ID:XPScS8I90
>>472
その政治的理由が文化遺産と思わないのか?

どうなの?学習の成果を発表してよ。^^

498 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:28:18 ID:zuF/HUYd0
しょうがない。決議するか。日本でも


499 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:28:45 ID:GMtJWe4h0
>>495
原爆実験の意味があるだろ

500 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:28:50 ID:SQTP9jtl0
>>469
>仕方がないけど原爆投下で降伏した
  ということにして良かったと思ってる


おまえ、馬鹿だからもうこのスレに来るな。

501 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:28:52 ID:FIeYbbHi0
>>484
いよいよ原爆投下〜という頃になると、空襲は控えられたこともある
まあ確かに、どうせ吹っ飛ばすのに大規模空襲しても意味がそれほどないな

502 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:28:55 ID:PlMPL6mz0
>>418
15年戦争の後半の泥沼に突入するキッカケがその事件。
日本は中国近代化の父である孫文や蒋介石をかくまい支援した事もあったが、
中国で、その思想と後を継ぐものが歪曲的で独裁かつ独善的な毛沢東のような
バカが殆どだったが為に、恩を仇で返されたようなもの。
最も、満州に傲慢に侵攻していた日本朝鮮軍にも責任はあるが。
日本は、アメリカに警告され、満州から撤退をする事を条件として、
撤退するまでの間、石油などの資源の輸入を停止させられたが、
盲目の狂った独裁勢力がそれでアメリカと戦争を始めた結果が太平洋戦争と
なった。

503 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:29:11 ID:3s3YUNG+0
まず先に、莫大な予算をつかったプロジェクトであった事。
もしこれを使わなかったら、一体なんだったのかとアメリカ国民から批判をあびてしまう&今後の予算が集まらない。

そして、人類初の使用であるために被害のない都市を選びそのデータも欲しい。
人道的な側面から考慮して、対ドイツ(同じ白人)でなく日本でなければならない。

ソ連参戦により、とっとと日本を全面降伏させる必要がある。

つまり、金と兵器のデータ。
亜米利加が落とさないという選択はありえない。

504 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:29:14 ID:lkDfBwDD0
>>474
文化遺産は関係ない。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tsuka/theme/genbaku.html
京都を第1目標とすることについては,
当時の陸軍長官スチムソン(軍人ではなく文官)が反対し,
5月末から7月にかけて論争が続けられ,
結果的に,スチムソン陸軍長官の最終的判断で京都の除外が決定されます。
では,なぜスチムソンが京都の除外を主張したかというと,

 京都という知的中心地への原爆投下は,
 戦後にいて日本とアメリカとの和解が難しくなり,
 ソ連に接近させる可能性がある

というものでした。
つまりスチムソン陸軍長官は,
戦後の国際政治を見通した立場から
京都への原爆投下がアメリカに対する日本人の反発を強める可能性を警戒したのです。

505 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:29:17 ID:z/LcoY9sO
>>485
確か新潟県長岡市も当日曇りだったとかそんな理由で投下を免れた。

506 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:29:22 ID:tlCKX4i50
>>497
かぼちゃ爆弾

507 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:29:52 ID:R0noHNMK0
うはw 大人気だな、俺。

いや、勉強不足でした。
丁寧に教えてくれてありがとう。

もう少し勉強しまつ。 [図書館]  λ. . . . トボトボ

508 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:30:15 ID:vCC0SoD40
>>493

そうだね。
すべて戦争行為。
したがって、敗戦国の戦争行為のみ非難される合理的な理由はどこにもない。


509 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:30:18 ID:NcLYqILeO
>>478
知ってる?
先に日本軍を攻撃したのはアメリカの方だよ

後は自分で調べな

510 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:30:32 ID:XPScS8I90
>>496
江戸・東京はボコボコにされてますが?

511 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:30:33 ID:meCPUHsE0
久間脂肪キタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━━━ !!!!

512 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:30:43 ID:ULlhQDEP0
>>502
15年戦争って何?

513 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:30:54 ID:0ArkaM5u0
>>493
戦時国際法というのがあってだね。建前ではそういうことはしちゃいかんと
いう決まりになっているんですよ。
まぁ実際にはアレだけどね(´・ω・`)

514 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:31:10 ID:5p1A+pjkO
>>1
遂に出たか

515 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:31:26 ID:+a85174G0
原爆があろうが無かろうが、
日本政府が終戦に向けてソ連と交渉していた
のは確かなんだから、そんなに長くは戦争は
続いていなかったはず。


516 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:32:01 ID:vh6Rgsgv0
出撃後、原爆抱えたまま戻ってくるほうが確かに恐ろしいわなw

517 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:32:11 ID:Eb6oGHH20
>>1

これは日本史では常識なんだが、
まあ、日本人でもアメリカの正当化論にそのまま乗っかってる奴は大勢いるからな・・・

518 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:32:31 ID:nuTHNCPO0
北海道をソ連に謙譲すれば戦争は終結していた

519 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:33:07 ID:ELmmrqWZ0
「マンハッタン計画」の舞台裏を語る時に、忘れてはならない人物がいる。
バーナード・バルークというユダヤ人大富豪である。
「バルーク家」はラビを生み出すユダヤ人指導者のファミリーで、
ロスチャイルド家と深いかかわりをもち、彼は「アグダス=イスラエル・ユニオン」という
ユダヤ系結社の代表を務めていた。
バーナード・バルークは、相場の世界では冷徹な投資で巨額の資産を作った相場師として有名であり、
政治家としても幅広く活躍した。
第一次世界大戦中は、アメリカの「国家防衛会議」に所属し、総力戦体制の遂行のために設置された
「戦時産業調整委員会(WIB)」の委員長を務め、独裁的権力を振るった。
1916年のウッドロー・ウィルソン大統領の選挙資金集めでも決定的な役割を演じ、
戦争が終わると、ベルサイユ講和会議に参加し、「賠償委員会」の委員長を務めた。
そして、法外な賠償金をドイツに支払うように決め、ロスチャイルド商会傘下の国際銀行家たちや
ダレス兄弟と組んで、ドイツにヒトラー政権が誕生する手助けをした。

彼は、その後も大統領顧問を務め、ウィルソン、ハーディング、クーリッジ、フーバー、ルーズベルト、
トルーマンなど、6人から絶大な信頼を寄せられた人物だった。
チャーチルの親友でもあった。(バーナード・バルークは「影の大統領」と呼ばれていた)。



520 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:33:15 ID:yWpS00LUO
>>458
おいおい、当時の中国にそんな戦力ねーよ
アジア最強の関東軍に勝てる訳無いだろ

521 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:33:20 ID:NcLYqILeO
>>493
非戦闘員への攻撃は当時から国際法で厳重に禁止されてましたがwww

522 :500:2007/08/05(日) 13:33:31 ID:SQTP9jtl0
>>469
あ、なるほど、「ほんとはソ連参戦が決定打だったけど、それを認めたら
ソ連の発言権が増すから、昭和天皇の詔のように、あえて原爆を理由にして降伏した
ことにした方が、日本のためになる」という主張ね。
それなら一理あるかも。
ただ、今となっては、原爆を降伏理由にするのは、米国の戦争犯罪を正当化するだけだけどね。

523 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:33:38 ID:BwsPpWrg0
日本では明智光秀は良いやつだったみたいなことも
言っているから歴史なんてなんでもありだろうwww

524 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:33:42 ID:XPScS8I90
>>504
それ不可侵条約を破って参戦するソ連と、京都をボコボコにした米とを天秤にかけて
どっちが日本人に悪感情を与えるかで京都をボコボコのがヤバイとしたヤツでは?

525 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 13:34:08 ID:PDV3xWbw0
>>504
最後の最後は米国の閣僚が決定するのだが、
歴史的な文化遺産は空襲から外す動き、
爆撃対象外リストはあった。
ちょっとソースを探してくる。

526 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:34:10 ID:tlCKX4i50
>>509
ハワイ沖の潜水艦の奴?
あれって、日本がアメリカの領域に入ってたんじゃなかったっけ?
違った?

527 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:34:12 ID:N2PxpsSx0
だが、ちょっと待ってほしい
日本が分割統治されなかったのは
アメリカが原爆を投下してくれたおかげではないだろうか?

528 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:34:14 ID:zuF/HUYd0
どこに投下したかなんてあんまり関係ないだろ。
結構適当に決めてると言うことは周知

終戦時期と原爆の因果関係のスレだろ。これ。

529 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:34:20 ID:8fyEGUA5O
おまいらジャップがアメリカ様に逆らえるわけがない


ネットウヨはアメリカには
なにも言えないチキン。

530 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:34:24 ID:deWa+EB60
>和平の仲介を依頼していたソ連の参戦が

日本の害務省、こんなことでもバカ曝していたんだね。
ソ連に期待するアホがいたのかと思うと情けない。

531 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:34:30 ID:PlMPL6mz0
>>512
あまり本には載ってないが、歴史を勉強してくれ。

532 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:34:59 ID:HDIsvfgD0
どこでもよいと言うより、すべての都市に落とすつもりだったんだろ。
順番はどうでも良かったと言うこと。

533 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:34:58 ID:6YavItTd0
そりゃ終戦は迎えるさ。当たり前じゃん。
それよりソ連との分割統治にならずによかったという話なんだろ。

「しょうがない」だけを取り上げるから発言の趣旨を理解できてないんだよなw

534 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:35:14 ID:vCC0SoD40
>>529
で、君はなんなの?

535 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:35:15 ID:E6qO0C9q0
これが事実だったとして、今やれる事は何ですか?
今後どう持っていきたいのですか。
事実を公表して、されて、満足ですか?

536 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:35:22 ID:mvWcXkrm0
>>1 
散々言われていた事で何を今更…という感じだが、
米軍資料から出てきた意義は大きいかな。


537 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:35:39 ID:ZAVdzDHh0
>>524
文化遺産があって文化を保護するためとかそういう美しい理由じゃないってことだよ。

538 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:35:51 ID:3s3YUNG+0
どこまでも降伏しないで
1億玉砕してたら
さぞかし亜米利加様は喜んだだろうね。

539 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:35:54 ID:NcLYqILeO
>>526
違うよ

540 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:35:58 ID:Eb6oGHH20
>>531
まあ、最近ではあまり使わない用語だけどな>十五年戦争

541 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:36:01 ID:CJPlnat50
原爆しょうがないを否定するためにソ連参戦しょうがない論かwwww

542 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:36:08 ID:+a85174G0
>>504
そういう一部の資料だけを見て
文化遺産は関係ないと言うのはかなり
おかしな話だ。

現に京都への爆撃に反対した人自身が
文化遺産があるから目標から外すように
進言したから外されたと言っている。


543 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:36:27 ID:MSQGNkc20
ソ連との分割統治なら、北日本と南日本の国境はどのあたりなんだぜ?

544 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:36:28 ID:jM+wIFYW0
>>493
いままで、それをやりまくって悲惨な状態になってたからな。
せめて、殺すのは兵士だけにしましょうやってなるのに、3000年くらいかかってんのよ。
まぁ、今でも通用しない連中はたくさんいるけどさ。シナとか。

545 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:36:40 ID:rspP0WPr0
米が第二次大戦以降イラクに至るまで世界のどこかで戦争をし続けてきた
事を考えると、こいつら鬼畜に何を言っても無駄な気がする。

546 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:36:46 ID:PlMPL6mz0
>>529
そうやって日米離間を煽るのは朝鮮の鶏

日本を担がずに日本の影に隠れてアメリカの悪口言わずに
正々堂々とアメリカの悪口言ったらどうよ。自分が特亜の人間だという事も
正々堂々とばらしてね!

547 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:37:19 ID:tlCKX4i50
>>539
kwsk!全く分からん。マレーはイギリスだしな・・・。
>>540
15年戦争って言っても、満州事変は終結してるからねえ。

548 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:37:24 ID:XPScS8I90
>>537
誰も保護の為なんてレスに書いてないが?
書いてたっけ?

549 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:37:31 ID:ELmmrqWZ0
>>519
第一次世界大戦前、バーナード・バルークは100万ドルの資産を持っていたが、
それが終わった時には2億ドルになっていた。
ヒトラーが戦争を起こすと、
彼はチャーチル、ルーズベルトと語らってアメリカを参戦させた。
バーナード・バルークは、第二次世界大戦中は、
原爆開発の有力な支援者となり、「マンハッタン計画」を指導した。
「マンハッタン計画」は、最高機密の軍事プロジェクトとして厳しい情報管理が行なわれる一方、
大統領直轄の最優先プロジェクトとして、膨大な資金と人材が投入された。
この計画の存在については大統領や陸軍長官など限られた関係者のみに知らされ、
議会への報告などは一切行なわれなかった。

そして原爆が完成すると、バーナード・バルークは大統領顧問として、
原爆の対日使用を積極的にすすめたのである。
彼にとって、日本人の命なんてどうでもよかったのだろう。
(彼は京都への原爆投下を主張していた)。



550 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:37:57 ID:mOGNDPr40
>>512
サヨク用語
1931-1945年までの15年の事を指すんだ

551 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:38:17 ID:qkdb1KYX0
久間には文句言えるのに同じこと言っているアメリカには言えないのか?

552 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:38:21 ID:frpHPy4/O
どっちみち原爆投下無かったら今の日本は分断されてた訳だし(東北地方はソ連支配、日本海側は中国支配、西日本はアメリカ支配)結果オーライでしょ

553 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:38:33 ID:3s3YUNG+0
とにかく原爆投下は言語道断だよ。どんな理屈つけても。
ますます時代が進めば確定的になる。
今アメリカがほざいてるトンデモ理論(数の問題)が
今後の社会で正当性を増すというのはありえない。

554 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:38:38 ID:8fyEGUA5O
原爆おとしたアメリカ様を庇うネットウヨが
あまりにも多くてワロタ。


現実主義ですね、ネットウヨは。
ジャップは自分のリアルはきにしないくせに。

555 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:38:49 ID:oUNhux+m0
世界に騙されて信じているのは日本だけ。
ただ、それだけです。

今やるべきことは売国外務省を改革すること。



556 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:39:05 ID:jlbFRZU5O
>>1
元から常識だろ

557 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:39:08 ID:hcKbCudG0
>>533
日本にはソ連の領土になりたかった人がいるからな
最近亡くなった吉田実とかw

558 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:39:29 ID:NcLYqILeO
国家の政策として戦闘国の民間人大量虐殺したのは当時ではアメリカくらいのものなんだが

559 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:39:42 ID:nuTHNCPO0
原爆投下が無かったら、今の日本の領土は九州だけ。あと全部ソ連。

560 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:39:49 ID:tlCKX4i50
>>551
小沢は謝罪を求めるなり何なりはしないのですか?と党首討論で安倍ちゃんに聞いてたよ。
安倍は核の傘が・・・って言ってた。

561 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:40:02 ID:HBhZhfg20
へえ

562 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:40:14 ID:ULlhQDEP0
>>550
>サヨク用語

ありがとう↑の一言が確認したかった俺!


563 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:40:14 ID:0Cv19HV10
通常兵器はよくて原爆がだめな理由がわからん。
大量破壊兵器だからか・・・?

大量つってもミナゴロシできねーじゃん。
アメリカ人1億人ころしても後半分以上いるんだぜ。


564 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:40:22 ID:vCC0SoD40
>>551

歴史認識の相対性ということで手を打ってきたわけだが。敗戦国としては。
アメリカにも文句言わないかわり、アメリカも日本の見解に口出すなと。
過去はSFO条約で清算されたわけだし。

こういうのが理解できないのが後ろ向き至上主義の儒教国家

565 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:40:40 ID:1l3W7hA60
  ∧_∧ ♪  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> < アイゴの アイゴの 在日君
 (    )  │あなたの国籍 どこですか            
 | | |  │祖国を聞いても わからない            
 〈_フ__フ  │名前を聞いたら 二つある            
         │ふぁんふぁん ファビョーん            
         │ふぁんふぁん ファビョーん            
         │タカってばかりいる 在日君            
     ♪  │犬の 7割半            
         │喰われて しまって            
         │わんわん わわん            
 ♪      │わんわん わわん            
         \__________


566 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:40:44 ID:Apz+OGzm0
今更言っても歴史や現在が変わらん

567 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:41:06 ID:8fyEGUA5O
世界の常識に逆らえないジャップ

原爆しょうがないよ。

568 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:41:12 ID:KmBR92/i0
新兵器の力を示し、日本人の心を折るのが目的なら民間人が沢山いる所ではなく
富士山にでも落とせばよかったのにと子供の頃考えたな

569 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:41:40 ID:lkDfBwDD0
>>516
当時、目標地の小倉が雲で見えなかったため、原爆搭載機B29(通称ボックスカー)は沖縄へ
帰還命令が出ていて、帰還の途中、原爆(通称ファットマン)を海洋投棄する予定だった。

しかし、小倉から沖縄へ向かう途中、たまたま第二目標の長崎上空がはれていたため、
機長(チャールズ・スウィーニー少佐)が長崎投下を決断した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E5%B8%82%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E6%8A%95%E4%B8%8B
スウィーニーは目視爆撃が不可能な場合は太平洋に原爆を投棄せねばならなかったが、
兵器担当のアッシュワース海軍中佐が「レーダー爆撃でやるぞ」とスウィーニーに促した[10]。
命令違反のレーダー爆撃を行おうとした瞬間、本来の投下予定地点より北寄りの地点であったが、
雲の切れ間から一瞬だけ眼下に広がる長崎市街が覗いた。ビーハンは大声で叫んだ。

「街が見える!」
「タリホー! 雲の切れ間に第2目標発見!」
※タリホー は 「攻撃目標発見」の意味。

スウィーニーは直ちに自動操縦に切り替えてビーハンに操縦を渡した。
工業地帯を臨機目標として、高度9000メートルからMk-3核爆弾ファットマンを手動投下した。


570 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:41:45 ID:TA0rTjWM0
何を今さらっていう感じだな。
これ、かなり以前からイギリスのラッセルあたりが主張していたじゃないか。
原爆を投下される前に日本政府が降伏を申し出ていたのを無視したという
ことを著作で書いているぞ。

571 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:41:46 ID:kIlN14j3O
北日本人民共和国が成立して金豚みたいな独裁者が出て来た可能性は無視

572 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:41:50 ID:FIeYbbHi0
>>553
現代の価値観では許されないこと
だが当時にあって、原爆使用を妨げる何らかの条約とかそういったものは無い
(原爆は新兵器の一種に過ぎないとの扱い。そもそも戦略爆撃が違法ではない時点で・・・・・)
NBC兵器は全て1度は使われてから危険性が認識され、規制がかかっている

573 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:42:05 ID:ELmmrqWZ0
ここで原爆を擁護するやつの正体

アメリカの犬を演じる朝鮮人

つまり

福音を信奉している連中。



574 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:42:19 ID:ZAVdzDHh0
>>548
お前の書き方がそう見えるってこった。

575 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:42:29 ID:frGjFvHA0
>>525
ウォーナーリストのこと?

576 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:42:30 ID:mOGNDPr40
>>557
吉田実?



577 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:42:30 ID:PlMPL6mz0
>>554
ネットウヨって何処にいるの?
具体的に詳しく。

>ジャップは自分のリアルはきにしないくせに。

チョンは自分の国のトチ狂った政治や政策のリアルさはスルーですか?
それとも、日本と日本人を非難しながら日本に何故か居て帰化しない
在日特権でのさばってる在チョンって奴か?

578 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:42:42 ID:jM+wIFYW0
まぁ、次にやるときは勝つってことでね。
ただ、その前に、南朝鮮と戦争することになりそうだが。

579 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:42:54 ID:tlCKX4i50
>>572
ハーグ陸戦法規違反では?

580 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:43:36 ID:vh6Rgsgv0
>>569
ご丁寧にわざわざどうも。

581 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:44:02 ID:+a85174G0
>>568
実際にそういう案も検討されたらしい


582 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:44:19 ID:8fyEGUA5O
>>573
なるほどネットウヨは全員チョンか!承知しました。

しかしジャップはキンタマついてるのか?情けねえ!

583 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:44:29 ID:1l3W7hA60
 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\              /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|            /、          ヽ はぁ?黙ってろ9センチ
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       | 
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |  
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     | 
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      / 
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |


584 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:44:37 ID:vCC0SoD40
>>572
「原爆の使用」とかじゃなくて、「民間人の虐殺」でしょ。

585 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:44:41 ID:K6aCe9mI0
なぜ「マンハッタン計画」という名前なのか?
このへんを糸口にしていくと、歴史のウラに潜む面白い事実が浮かび上がるよ。
それと日本との関係が気になるな。




586 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:44:58 ID:XPScS8I90
>>574
はい、お疲れ。^^
行間を読む民族って大変だよね。

587 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:45:02 ID:ELmmrqWZ0
ここで原爆を擁護するやつの正体
アメリカの犬を演じる朝鮮人
つまり
福音を信奉している連中。
こういうやつ、朝鮮人が原爆を肯定するのは、昔からデフォ。

36 : 名前:名無しさん@八周年 E-mail:sage 投稿日:2007/08/05(日) 12:04:56 ID:BwsPpWrg0
やはり、原爆投下は必要だった。そうでないと日本は降伏しないよ。
広島・長崎の人には申し訳ないがそれが戦争だよ。
死に方なんて関係ない。死は死。

588 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:45:03 ID:hcKbCudG0
>>576
小田実だったなw

589 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:45:21 ID:rspP0WPr0

アメリカに落とすためなら日本が核兵器開発しても許す。

590 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:45:45 ID:VDvMnf7m0
>>3
窮魔 始め 米国の犬、売国政治家とその支持者には大勢いるぞ。

アメリカが原爆落としたのは虐殺じゃない、仕方なかったんだとな。

あんな一方的な戦局で全く不必要な 「新型兵器」の実験 でしかない原爆投下を正当化する日本人は国賊。

それは揺るぎない事実。

591 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:46:03 ID:WQwqMmdeO
>>520

ロシアと同時期ぐらいの終戦直前に参戦して、日本海近辺の土地や半島とかを取りにくるかと思ったから。地方は疎開している女子供老人がほとんどだろうから、当時の支那でも侵攻できるんでないかと。
米国ロシアに(俺達の占領下に)手をだすなって凄まれたのかなぁ。

592 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:46:06 ID:+a85174G0
ネットウヨにはなぜか原爆投下を擁護する奴が多いな。


593 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:47:09 ID:tlCKX4i50
>>592
アメリカ様に逆らうな!ってことでしょ。

594 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:47:10 ID:3s3YUNG+0
平和に対する罪で裁くんなら
もっとも裁かれるのは原爆投下の罪だろうに。
国際社会なんかこの程度のいいかげんさだし
もっといったら人間社会だっておんなじだよな。
やったもの勝ちだよ。信じれるのは家族くらい。
だから亜米利加人とかやたら幸せな家族を演じるんだろうね。
3発目もこの国がいつかやると思うよ。

595 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:47:15 ID:E6qO0C9q0
何でしょうがないくらいで、とかばった派なんだけど、
ポチだのアッチだの言われるのは、心外だったわけだ。
「しょうがない」というただの一言だけをピックアップしたからだ。

(落ちちゃったものは)しょうがない、
過去はくつがえらないの意と思ってた。

596 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:47:39 ID:yX3ALNZ00
>>573 擁護つうか「しょうがない」としか言い様が無いですよ。

    落とされる前に講和・降伏が可能だったなら
          そうなれば良かったとは思いますけど。
    唯一の被爆国とか、いつまでも騒ぐのはどうかと思いますね。

597 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:47:44 ID:NcLYqILeO
>>572
だから
民間人狙った爆撃は違法だろが
ハーグ陸戦協定

598 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:47:50 ID:klBxmAfw0
>戦後間もない46年4月、当時の米陸軍省情報部門の研究チームがまとめた極秘報告書

結局これって結果論だろ。

>昭和天皇は早ければ45年6月20日には終戦を決意していたと指摘。

つっても、それは終戦後に状況が明らかになって分析したら実はそうだったって話なだけで。
少なくともアメリカがあの時点で原爆がないと戦争は終わらないと判断したんだろ。
「そのとき原爆投下は必要じゃなかった」という証拠がなきゃ正当化神話を
崩す訳でもなく、単に「実は使わなくても良かったというのは歴史の
悲劇でした」オワリって話。
この資料にそれ以上の価値はないよ

599 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:47:58 ID:9lsWyQB10
>>582
自分の論に都合のいい事は鵜呑み。
人それぞれの存在を右翼や左翼で仕分け。
見えた意見を吟味するのを放棄して、
君は自分をどういう存在だと思っているの?

600 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:48:05 ID:K7WFxlBw0
正直、いま現在の世界で、核を持ってるどの国も、現実に核を使えない理由は、
やったら数分後には自分も死ぬことが決まっているからであって、
人道にもとるから、とか環境への配慮だとかという理由じゃないよね。
要は自爆テロと同じだから、クリスチャンの連中にはできないだけ。
だからこそイスラム勢力には絶対に核を持たせたくないわけだ。
連中は平気で自爆攻撃をやる、と思っているからね。

で、あくまでも 戦 争 自 体 が 巨 悪 だ という認識を前提として、

核兵器の後遺症なんて、広島・長崎で実際に使われるまで正確には分からなかったわけだし、
たしか毒ガスを撒き散らしたりした国もあったことなんかを考えると、
客観的に見て「正しい」攻撃方法なんてものは一つもないと思うけどね。

敵対している国の国民を一人も殺さずその国家を機能不全に追いやる方法があるなら、
それに越したことはないけどね。もちろんそんなのあるわけないけど。

とりあえず俺が、あくまでも現実的な視点で考えて「なんでどの国もこうやらないのかな?」と思う戦争の方法は、
戦争状態が始まったごく初期の段階で、どうして相手の首相、大統領などの総指揮者レベルの駆除を試みないのかな、ということ。
まるで、戦争というゲームの存在そのものはあくまで否定せずに、そのゲーム版の上で叩き合いをやっているようにしか見えないから。
戦争行為そのものを否定しないから、けっきょく関係ない国民ばかり被害を被る。
戦争をしかけた側の国家の国民だって、すべてが戦争を支持しているわけじゃあるまい。
トチ狂った自分の指揮者を、駆除できるものならしてしまいたいと思ってる国民だって多いはずだ。
占領とかじゃなくて、「あなたの国のシステムは、中央プロセッサに問題があるので、それを交換する必要があります」っていうわけで、
指揮者を駆除したらそれでおしまい、っていうのが一番いいじゃん。

現 実 的 に 考 え て 。

601 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:48:05 ID:vCC0SoD40
ウランとプルトニウムの2種類落としたことからでも、実験にほかならないじゃん。
戦局のためなら、実績のあるウラン使うわな。

>>591
あの〜 中国は大東亜戦争終了後、数年間国民党と共産党で内戦に突入
するわけですが。
中華人民共和国の成立年月日を調べてみてくださいな。

602 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:48:14 ID:ELmmrqWZ0
ここで原爆を擁護するやつの正体
アメリカの犬を演じる朝鮮人
つまり
福音を信奉している連中。
こういうやつ、朝鮮人が原爆を肯定するのは、昔からデフォ。



43 : 名前:名無しさん@八周年 E-mail:sage 投稿日:2007/08/05(日) 12:08:06 ID:BwsPpWrg0
>>41
日本軍の重慶空爆はどうなんだ。
168 : 名前:名無しさん@八周年 E-mail: 投稿日:2007/08/05(日) 12:38:31 ID:BwsPpWrg0
天皇が生かされたのは原爆のおかげなんだから本当は感謝しないといけない。


603 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:48:22 ID:vh6Rgsgv0
>>581
トリビアでやってた赤ペンキで染めちゃうやつ?w

604 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:48:42 ID:7U6dHRCz0
>>1
ソ連の参戦が降伏の理由だが、それを理由にあげると、日本を分割する必要があった。
それを望まない日米が、両者とも暗黙の了解で原爆伝説をつくった。

つまりは、そういうことだ。現在の視点で、善悪を判断しても「しょうがない」。

605 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:48:59 ID:FIeYbbHi0
>>584
国民皆兵の状況で、兵士と民間人を区別することは難しい
かといって原爆が「不必要な苦痛を与える兵器」といわれると・・・・・微妙

606 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:49:03 ID:6TqTHf6y0
昭和天皇死ね




あ、もう死んでたわ^^

607 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:49:14 ID:PlMPL6mz0
>>582
その勢いで、金正日を非難してみろ!
怖くて出来ないのか?

608 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:49:17 ID:EMq0+1p30
>>563
全滅させる必要はない
主要な都市を消滅せるだけでその国は終わる

609 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:49:43 ID:XPScS8I90
>>591
支那方面はソ連参戦まで勝ち戦だったんじゃなかったっけ?
それに揚陸の手段がないんじゃ?

610 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:50:32 ID:hJOXwtZh0
荒川を境に分割統治していればドイツみたいだったのに
なんでやんなかったのかあのばか

611 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:50:38 ID:vCC0SoD40
>>605

ゲリラ戦状態ならまだしも、まだ上陸作戦も実施されない状態で、
高々度から核兵器を都市中心部に投下することが虐殺ではない
とすれば、いったい何が該当するのでしょうか?

612 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:50:41 ID:pfVVS7oM0
アメリカはDQN
多様性があっていいところもあるが

613 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:51:10 ID:Q1zKMeaL0
米国からこーゆー話がでるのはいい事だ。

614 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:51:22 ID:+a85174G0
>>605
都市への無差別爆撃自体が民間人の虐殺になるのは明らか。
もともと軍人の数なんて民間人に比べたらずっと少ないんだから。


615 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:51:26 ID:8kDrLYj+0
内戦になれば、原爆投下で亡くなったのと同じぐらいの
数の一般人が死んだんだろうし

616 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:51:27 ID:8fyEGUA5O
>>577
お前みたいなやつのことだよチョン公
アメリカになんか言ってみな犬野郎が

ジャップはそんなんだから原爆落とされたんだよ
自業自得、自己責任だよ。

617 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:51:43 ID:9lsWyQB10
原爆を肯定する人間(意見に差異はあるが)は、
核攻撃を受けても自分や自分の家族は無事で居られると思っている。
だが、それは真実度の低い話。

618 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:51:47 ID:Ur1BD/uM0
政治/経済的右翼 = 親米
歴史/文化的右翼 = 嫌米

こんな感じ?

619 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:52:04 ID:Ph6Ct4v70
>>563
大量破壊兵器だから・・・という理由で反対している意味不明な人が多いが、
現実として許されない理由は、民間人攻撃を目的とした兵器だから。
タテマエとして、戦争は軍人が殺しあうものであり、
民間人、投稿兵、負傷兵は敵味方にかかわらず保護対象。

620 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:52:14 ID:3s3YUNG+0
そもそも亜米利加は数のカウントをして
原爆を正当化するって建前できてる時点で
感覚として変なやつらだよ。
犯罪を数で正当化してるようなもんだな。
ホロコーストがもし一桁少なかったら良かったのかよってなもんだ。

621 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:52:15 ID:VkFPvJI10
確かに原爆を落とされなくても大日本帝国は降伏したのかもしれん…
だがソ連が早期に参戦していたら日本が共産圏に入っていたのかもしれない。

622 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:52:36 ID:k4jQreKs0
>>1
1945年当時は国家総動員令が布かれており、日本全土が軍事基地。
さらに日本国民は全員が軍属。一般市民は存在していない。
したがって、東京大空襲も原爆も、対象は軍事目標であり、被害にあったのは
一人残らず軍属。
原爆は多くの人を殺したかもしれないが、しかし、それよりもさらに多くの
アジアの人々を救ったことは絶対の事実。
原爆投下を貶めるような書き込みは絶対にするな。

623 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:52:43 ID:NcLYqILeO
>>605
市街地のド真ん中に落としといて何が見分けるの難しいだよ
そもそも国民皆兵はみんなで戦争を支えましょう程度の意味だぞ

624 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:52:47 ID:971bH50EO
>>581
それだと大本営が「富士山噴火」とでも誤魔化して報じたかも。

625 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:53:00 ID:vU+2z5Kp0
>>1
原爆正当化論、完全に崩壊したな。
これでもなお正当化論を主張する奴はそれだけでキチガイと見ていい。


626 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:53:03 ID:MY59FasX0
原爆を実戦で使いたかった面も、たしかにあっただろう。
ま、日本人で半世紀以上も前のことを口やかましく言う奴は少ない。
特亜とは違うのだよ。

627 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:53:19 ID:TA0rTjWM0
マッカーサーが原爆の使用を主張して解任されたのは有名な話だが、
今から思うと、当時のうちに中国と朝鮮に原爆を落としていてもよかったの
ではないかという気もする。放射能が日本にも来ちゃうかな?

628 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:53:27 ID:tlCKX4i50
>>595
全文読め。
原爆でソ連の脅威から守ったなんてうのは事実誤認はなはだしい。
過去は覆らないと言う意味でも、()付けでしか理解されないような発言は大臣としては失格。
>>618
経済右翼って新保守主義?

629 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:53:51 ID:u3MYQznb0
昭和46年かと思った奴↓

630 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:53:55 ID:jM+wIFYW0
>>605
難しくはない。軍人か、軍人でなければ実際に戦闘行為をやっている連中だけが戦闘の対象になる。
例えば、シナの便衣兵はゲリラだから攻撃の対象になるし、また、便衣兵が活動している地域の民間人も
攻撃の対象になっても仕方ない場合もある。
だが、広島や長崎の民間人が戦闘行為をしてないのはあきらかなんであって、原爆が民間人の虐殺である
のはまちがいない。

631 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:54:00 ID:ZAVdzDHh0
>>605
一応ハーグ空戦規則に無差別攻撃の禁止という規定はある。
ただし、条約として発効はしていない。

すなわち国際慣習法として、民間人をも巻き込む軍事作戦の禁止が了解されていたかが焦点となる。

632 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:54:16 ID:9lsWyQB10
>>616
”なんか”言うために意見を言っていると思うのは間違いだ。
原爆の攻撃力とそれを肯定、否定、意見を持つ事は
別の事。

633 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:54:26 ID:rzt6oNau0
>>52->>53
お前らは日本がカミカゼをやった狂信的な国だから
原爆を落とされたっていうワケ?

634 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:54:30 ID:Ur1BD/uM0
>>628
うん、ネオコン。
最近、ちょっと勢いがないけど。

635 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:54:51 ID:vCC0SoD40
>>621
日本が共産圏に入っていたら、不幸せだったという仮定もどうかと
は思うよ。
そして、海軍の上陸部隊が米軍と比べモノにならないくらい貧弱なソ連が、
どの程度日本を占領できたのも不明。

636 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:55:01 ID:UgvbysSN0
>>1
単にオリンピック作戦をやりたくなかったというだけ。今さらすぎるだろ
こんなの・・・。

637 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:55:07 ID:Ku8BPa9k0
しょうがないの立ちがないな

638 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:55:18 ID:ewDpQ5Jz0
>>592 擁護はいないだろ。

軍事力を行使できない日本の外交戦略上、「被爆国カード」はほとんど唯一の武器。
(カネで片付けられない交渉だってあるでしょ。)

ただそれを最大限有効活用するには、カードを使う日本人として心の整理をつける必要がある。
でないと、せいぜいアメリカ人の贖罪意識に訴える程度の、効力の薄いカードに成り下がっちゃうからね。

639 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:55:40 ID:K6aCe9mI0
敵がやっていても、頑なに商船を攻撃しようとしなかった日本人。
原爆開発の中止を命じて、勝敗よりも倫理を優先した日本人。
あの戦争中でも、武士道が生きていたんだな。

卑劣な世界にあって、こんな国は貴重だと思うぞ。

「日本人は貧しい。しかし高貴だ。
世界でただ一つ、どうしても生き残って欲しい民族をあげるとしたら、
それは日本人だ」
駐日フランス大使・詩人 ポール・クローデル 昭和18年パリにて



640 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:55:43 ID:bQdCggD00
いくら正論を叩きつけてもウンと首肯しないのがアメリカ
まともに相手してはダメなのです

641 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:55:51 ID:Kl7P7vx/0
原爆が落ちたから早く終結したんだよ。
もっと確実に早く終結する方法はあったのに被害が出るまで見てみぬ不利していた長崎と広島県民が一番の悪
戦争擁護してきて爆撃されても仕方ないだろ普通に考えて。
しかも、戦争の悲惨さのアピールをしてたかと思うと最近では方向性が変わってきて「我々は被害者です。謝れ!!」ってチョンと変わりない事言い出してきてるし。
こういう腐った根性だったから原爆が落ちてきたんだよ。神様って凄いね。でも神様。奴らは全然反省してませんwwwwwww寧ろ悲劇のヒーロー、ヒロインごっこの一アイテムとして活用してますwwwwww

642 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:55:54 ID:PlMPL6mz0
>>616
お前がチョン工だろ?

2chにへばり付いて人の通信を病的に粘着臭く気に病んでいる
アルパシースカシピッチで自分の能力を高めようとしている
ネトウヨは君だろ?

私は別に米国の原爆を完全に肯定したことは一度も無いがね。

お前は何人だよ?他人に寝言ほざきながら、自分が何処の国の人間か言わない
卑怯者は誰だよ?特亜の何処の出身者なんだよ。
正々堂々と

643 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:56:15 ID:Zca5T21/O
>>626
日本人は恨みに対して淡泊過ぎるのが長所でもあり、欠点でもある。
この場合は後者だろうな。


644 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:56:20 ID:vU+2z5Kp0
>>627
あの時、すでにソ連が原爆を完成させてた事を掴んでたって説もある。

まー、日本が育てた満州と北朝鮮は、通常兵器では対応できないほど
強くなってたから、原爆しか決定打は無かったんだろうけど、

逆にいえばマッカーサーって人物は、必要な時には原爆使用を
ためらうことは無かった=つまり日本への投下は全く不要っていうのは
軍事的見地から言ってたんだろうな。

645 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:56:20 ID:yWpS00LUO
>>578
残念ながら「次」は無いよ、分かるだろ?
戦争の話しより、活断層の真上に建ってる原発を心配しないかい?

646 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 13:56:24 ID:PDV3xWbw0
>>504
最後の最後は米国の閣僚が決定するのだが、
歴史的な文化遺産は空襲から外す動き、
爆撃対象外リストはあった。

>>575
>ウォーナーリストのこと?

それそれ、検索ワードで助かった。
現代の映像「ウォーナー・リストの戦後」
 29分/1970年(昭和45年)
http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/past/2001/h020317.html
いろんな見方があるみたいだね。
http://72.14.235.104/search?q=cache:IVmeLl0RlfgJ:www.ctt.ne.jp/~kuriym/teisetu.html+%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88&hl=ja&ct=clnk&cd=7&gl=jp&lr=lang_ja

647 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:56:48 ID:LRzLvlZu0

はいはい
朝日の子飼いの時事さん
毎日ご苦労様
原爆は共産中国とソ連に対する警告の意味がありましたから
時事さんのウサギの目には見えないはずです

648 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:56:58 ID:l9qmNSXVO
日本が降伏しないのが悪い
原爆は降伏を決定づけ、結果何百万人の命を救ったのは事実
原爆使用するしないにかかわらず降伏するかしないかの問題

649 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:57:02 ID:FIeYbbHi0
>>614
案で終わったが、ハーグ空戦法規ってのがあったのを見ると、
陸戦規則で戦略爆撃は明確に禁止できていないとの認識があったということでは?

650 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:57:18 ID:RuPUlYxP0
ソ連が参戦したら、ドイツを占領してベルリンで割ったみたいになりかねな
いというようなことから、(米国は)日本が負けると分かっていながら敢え
て原子爆弾を広島と長崎に落とした。長崎に落とすことによって、本当だっ
たら日本もただちに降参するだろうと、そうしたらソ連の参戦を止めること
が出来るというふうにやったんだが、8月9日に長崎に原子爆弾が落とされ、
9日にソ連が満州国に侵略を始める。幸いに北海道は占領されずに済んだが、
間違うと北海道はソ連に取られてしまう。

本当に原爆が落とされた長崎は、本当に無傷の人が悲惨な目にあったが、
あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今、しょうがないなという風に
思っているところだ。米国を恨むつもりはない。勝ち戦と分かっている時
に原爆まで使う必要があったのかどうかという、そういう思いは今でもして
いるが、国際情勢、戦後の占領状態などからすると、そういうことも選択と
してはあり得るということも頭に入れながら考えなければいけないと思った。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/211450/



651 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:57:59 ID:ELmmrqWZ0
アメリカの犬の朝鮮人が
福音信奉者の
あの集団なのは有名。

キャツラは

南京大虐殺は基地外みたいに否定するが
なぜか
原爆は肯定する
2ちゃんでのこの現象、おかしいと思ったことありませんか?


652 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:58:07 ID:jM+wIFYW0
>>643
まぁ、淡泊なのはいいんだけどね。
他の国の連中もそうだと思っているのが、致命的でねえ。
だから、南朝鮮なんぞに粘着されるわけで。


653 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:58:08 ID:tlCKX4i50
>>634
ネオコンナツカシス。日本はまだそういうあほな政治家がゴロゴロいるけどな。
やっぱ正当な右翼は後者だろうね。

654 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:58:18 ID:xhbWuoi30
>>520
なんかの漫画で読んだが、その関東軍も終戦近くになってくると
ソ連&モンゴル軍にやられまくって敗走したんだよなぁ・・・
それゆえ、サムライという言葉はモンゴル人にとっては
弱虫とかヘタレとかいう意味の言葉になったらしい

655 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:58:26 ID:lkDfBwDD0
>>1
日本国の首相が度々真珠湾へ行くように、
米国大統領も度々広島、長崎へ行って献花くらいしろ!

656 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:58:34 ID:Ur1BD/uM0
>>645
おお、原発がいっぱいあるよね。
ってことは、核爆弾の材料は日本にいっぱいあるのかな?

材料があって、60年前にアメリカが作れたなら
日本でも核は簡単につくれるのかなぁ。。。


657 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:58:45 ID:KKnB/3ft0
パンチラッキー!!と叫びながら浣腸したい!!
パンチラッキー!!と叫びながら浣腸したい!!

658 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:58:49 ID:W54oHMEh0
GHQの反日洗脳教育を受けた哀れなジジババ共
さっさと去ね

659 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:58:58 ID:3s3YUNG+0
欲の皮がつっぱってる国はどこまでも強いね。
アメリカなんか硫黄島の映画みても
あの時代だって本国はそりゃ裕福だったよな。
びっくりしたよ。あの映画みて。ここまで暮らしぶりがちがったのかってよ。
まあ、原爆でも簡単に落とすような国じゃないと、あそこまで裕福にはならんよね。

660 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:59:16 ID:vU+2z5Kp0
>>635
占守島の戦いでも、日本はかなり善戦してるからな。

実はドイツの敗北直前でも「米英には負けたが、ソ連には負けていない」という意味で
対ソ戦・継続の声があったりした。
単純にソ連は兵士のレベルも低かったんだな。

661 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:59:27 ID:vCC0SoD40
>>641

もっと早く終結させる方法? アメリカが講和するとかか?
「日本がもっとはやく降伏しなければならない」という理由は何かね?

662 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 13:59:49 ID:8fyEGUA5O
>>642
日本人ですがなにか?

チョンはお前だよ
チョンの風習を日本に持ち込み
ジャップにしたアメリカの犬野郎が

663 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:00:29 ID:jM+wIFYW0
>>660
優秀な人間はスターリンがみんな殺しちゃったからな。

664 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:00:54 ID:khV3TLjc0
結局、日本もドイツもソ連様にやられたってことだな
枢軸にとって真の強敵はアメリカではなくソ連だったということだ
アメリカ=バラモス ソ連=ゾーマ

665 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:00:56 ID:VDvMnf7m0
しかし、窮魔の 「アメリカはソ連の参戦に焦って原爆落としたんだ」発言にはひっくり返るぐらい驚いた。

こんな、基本的な過去の事実も知らないようなのが、よりによって初代防衛省のTOPに就任してたとは。

安倍政権のダメ人事っぷりにはホトホト呆れた。

アメリカは、ソ連に、日本との不可侵条約を破棄して日本領中国に攻め込んで、アメリカとソ連で挟撃する
形にしてくれ! と参戦を促していた。

当時状況で、ソ連参戦はアメリカ軍にとって朗報。
これが原爆投下の引き金になったわけじゃない。
ロスアラモスの研究者たちでさえ、「新型爆弾」の投下は不必要と意見する者までいたというのに・・・。

窮魔とか「アメリカの立場を代弁したんでしょ、問題ない」と言ってのけた安倍は日本人の恥。国賊。

窮魔や安倍のようなダメ人間をつくらないためにも、太平洋戦争前後の歴史教育はきっちりやらんといかんわ。

666 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:01:14 ID:yX3ALNZ00
>>651 肯定も何も厳然たる事実が転がってる訳で、

     南京の死傷者数の様に、
    ねずみ算式に増えていくファンタジーではないからね。

667 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:02:00 ID:0ArkaM5u0
>>639
その方が今の日本を見たら絶対そういうこと言わないと思うけどな。
すまん、煽ってるんじゃない。純粋に漏れも悲しいんだよ、特亜に
毒されていく日本を見るのは(´・ω・`)


668 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:02:14 ID:wMaRvsgnO
>>652
一理あるな。
日本独特の考え方が他国に通用すると考える内は外交下手は治らないか。

669 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:02:16 ID:ZAVdzDHh0
>>649
ハーグ陸戦法規と海軍砲撃条約の二つで無防守地域への無差別攻撃を禁止していたことから考えると
空戦に於いても無差別攻撃の禁止が国際慣習法として成立していたという見解もある。

670 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:02:16 ID:zTAfDJCjO
戦争を終わらせた最大の要因は、裏切りソ連の電撃参戦。
これに一番ビビったのが、昭和天皇。あまりのショックに失禁して痙攣した。
まあ、無理もない。ソ連に占領されたら、一族郎党皆殺し、財産没収だからな。
まあ、これは天皇家に限らず、財界も一緒だ。
結局、ソ連参戦に伴う終戦は、政財界の一致した考えだったわけだ。


671 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:02:21 ID:vU+2z5Kp0
>>663
スターリンの粛清もアレだし、一桁の掛け算が出来ないような兵士も
非常に多かったんだよな。まさに人海戦術。

672 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:02:21 ID:iOnUWhZi0
原爆正当化できるなら
ベトナムでもイラクでも使えば良かったじゃん。
何で使わないのって話。

673 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:02:22 ID:NcLYqILeO
アメリカがアラブにしてきたこと考えれば911は仕方がないよね


と言ったらアメ公は間違いなくファビョルくせに

674 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:02:55 ID:Zca5T21/O
>>652
馬鹿にされてもヘラヘラするのが当たり前になってるからな。
慰安婦問題だって、もっと早い段階ではねつければ良かったのにgdgdに。

敵に配慮したり容赦するから舐められるんだよね。


675 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:03:28 ID:VU3iBMxS0
「原爆はしょうがない」
これで結論ということにして、もう文句を言わないと言う姿勢を取ることに
したのではなかったのか?

676 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:03:54 ID:PlMPL6mz0
>>662
日本人が「ジャップ」なんて言葉使うかよ。
お前はどう見てもチョンにしか見えないよ。
そうやって、自分を必死で日本人に紛れさせようとしてるんだね。

アメリカの犬野郎という言い方は正々堂々としてるが、
今度は北朝鮮や中国の方に悪口を言ってみな!

677 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:03:59 ID:xhbWuoi30
>>672
マッカサーはベトナム戦争でも使おうとしたらしいな


678 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:04:06 ID:7U6dHRCz0
>>645
あの原発は、炉心に被害が無かった。むしろあの型式が地震耐性良好だという
貴重な実証実験になった。

活断層という意味で言えば、今回歪が解消されたので、原発の寿命以内に再度
直下型地震が起こることはない。

…っていうか、安全地帯だから、さらに増設するって言い出す奴がでるかも。w

679 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:04:07 ID:ELmmrqWZ0
>>666
壺ですかアンタ?w
666ってw

680 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:04:46 ID:VDvMnf7m0
>>649
太平洋戦争で、日本の都市が無差別爆撃で焼け野原になっていた同じ時間。

ヨーロッパ戦線で、アメリカら連合軍は、軍事施設や拠点目標のみに限定した選別爆撃を “実行” していた。

白人に対する態度と、有色人種、色付きの劣等民族に対する態度が違っていたというだけの話。

アメリカは意図的に、避けれた民間人被害拡大を咲けなかった。
それはいまイラクでアメリカ軍がやっている暴虐にも繋がっていく、アメリカという国の基本姿勢。

それどころか、あの国は、餓死しかかった自分たちを救ってくれたネイティブアメリカンを滅ぼして
土地を奪って、侵略の果てに国をつくった外道の子孫だよ。

681 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:04:59 ID:F+C8yFFF0
>>660
逃げようとしたら味方を後ろから撃つ専門の部隊がいるナチスですら
恐れるクレイジーな軍と聞いたが
弱いんだ 

682 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:05:05 ID:qP1xBf900
戦争をする時は町を出ましょう
A町→→→→A兵士(町から離れた場所)B兵士←←←←B町
このようにして正々堂々と戦い、決着をつけましょう
A町(負け)←B兵士                B町(勝ち)
決着が着いたのでB町はA町を占領していいです
A町の兵士は負けたので抵抗してはいけません
ただしB町の兵士はA町の人々を攻撃してはいけません

以上のようにモラルを守って戦いましょう byハーグ陸戦協定

極論だけどこんな感じでしょ。戦争のルールなんて

683 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:05:30 ID:hcKbCudG0
>>665
もう勝てる状況で、アメリカとしては分割統治はしたくなかったんだろ
戦争が長引いてソ連参戦で本土占領戦すれば当然分割統治だな

684 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:05:31 ID:3s3YUNG+0
なんかもう争いをなくすには
世界各地に核をもたせるしかないんじぁねえの?
子供でもゲーム持ってないやつはすぐイジメにあっちゃうし。
最終兵器なんだから、全ての国がもったほうが戦争はおこらないかもしれないね。
その後どうするかって所までいって、初めて人間は次の段階にいけるかもしれない。

685 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:06:02 ID:RuPUlYxP0
他県人の戦後生まれとしては本土決戦してなくてよかったと思ってる。

686 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:06:51 ID:rspP0WPr0
原爆報道より
http://www7a.biglobe.ne.jp/~thrush/bei.html

トルーマン前米大統領は二日CBSテレビ放送番組”今だから話そう”の対談に出演し
「私は広島、長崎の原爆攻撃(昭和20年)を指令したあとに良心のとがめを少しも感じなかった。
これからも万一の場合水爆使用はたしかだ」と語った。この談話のうち日本に関係のある部分の要旨は次の通り。
核兵器の使用=当時米軍は関東平野と日本の南西部に敵前上陸を行う計画だった。これには百五十万の兵員を要し、
五十万の負傷者と二十五万の死者を出すことは必至だった。われわれが強力な新兵器をもっていた以上、
それが大量殺人兵器だからといって、私はこれを使うことに良心のとがめを感じることはなかった。戦争には反対だが、
勝てる兵器をもちながら、それをつかわなかったとすればバカげたことである。私は水爆が戦争に使われないように希望するが、
万一、世界が大混乱にまきこまれれば、水爆は使われるだろう。このことは間違いないだろう。 

687 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:06:52 ID:vU+2z5Kp0
>>681
確かにクレイジーで、実は手榴弾を持っての自爆アタックは
日本よりソ連の方が先だった。技量としては死ぬほど弱い。

結局、ナチスに殺されるだけ殺されまくって、国土と人口と気候に
守ってもらったようなアリサマ。

688 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:06:57 ID:IRx44W1XO
米議会にカケますか?かけませんね。ハイハイ

689 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:07:16 ID:VDvMnf7m0
>>683
ソ連が日本本土まで侵略作戦を実行できるなんて 妄想 当時の誰もしてないわ。

690 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:07:21 ID:prAquZJ80
>>680
1942年時に欧州ではすでに無差別爆撃が始まってるんだよ。
ハンブルクもドレスデンも東京以上だよ。
なんにも知らんなw

691 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:07:38 ID:/c2jG3pX0
もはや、今国を守るすべは核を持つしかない
立てよ、国民!

692 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:07:40 ID:Ur1BD/uM0
頭の弱い俺が、たまに思うんだけど

・体制の犬(親米) = 右翼
・反体制の狐(嫌米) = 左翼

だったら、単純でわかりやすいんだけど、
このニュースみたいなのがでてくると、

「日本の民間人が虐殺されても義憤を感じない右翼」とかでてきて、
gdgdになるな。





693 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:08:20 ID:tlCKX4i50
>>678
すれ違いだけど、それって耐震偽装のマンションも大丈夫だったよ!!
って言ってるのと変わらない気が・・・。
あと、原子炉が歪んでる可能性も指摘されてた。
中越のあと中越沖が起こったことから安全とは言えない。
他の断層があるからね。

694 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:08:21 ID:xQm3tbLG0
>>622
>1945年当時は国家総動員令が布かれており、日本全土が軍事基地。
>さらに日本国民は全員が軍属。一般市民は存在していない。

第2次大戦ではどこの国だって総力戦だよ。
フォーマルにどのように規定しようがそれは関係ない。
それでも一般市民と「軍人」は明らかに違う。
乳幼児まで軍人なわけないだろが。

日本も仁科研究所を中心に原爆開発はしていた。ウラン濃縮は
ガス拡散法を採用。
仮に日本が一歩先んずれば、例えばロスアンゼルスが核の炎に
包まれても良かったことになる。
間違いなくアメリカは日本との停戦に応じただろうからね。
それでも、その後多くの命が救われただろうことには変わりない。

695 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:08:23 ID:MY59FasX0
>>643
恨に固執する半島の人乙w


696 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:08:42 ID:74q83BM10
>広島、長崎への原爆投下が太平洋戦争を終結に導き、何百万人もの人命を救った

そもそも、こんな理屈で史上最悪の兵器でもって無差別虐殺を2回も行ったことを
正当化できると思ってる人間は頭の悪いアメリカ人くらい。

まぁ、誰とは言わんが
「<丶`∀´><チョッパーリが死んで嬉しいニダ!!」
とか言ってるミンジョクはここで言う 「人間」 の定義から省かせてもらうけどね。

697 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:08:44 ID:lnvakpoK0
南樺太→露
千島列島→露
朝鮮半島北部→露→北朝鮮
関東州→中華民国→中華人民共和国
台湾→中華民国→(中華人民共和国)
朝鮮半島南部→米→韓国
南洋群島→米→各独立諸国
沖縄・奄美→米→日
小笠原諸島→米→日
北海道・東北→(露)
関東甲信越・東海・北陸→(米)
近畿(含福井)→(米・中)
四国→(中)
中国・九州→(英)

698 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:08:57 ID:w++U5cDjO
911しょうがない
欲を言えばタリバンは核装備で自爆すべきだった
そうすればアメ公が60年前にやらかしたことの残虐性を思い知ったのに

699 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:09:03 ID:l8dpjxDv0
>>665
たとえ本心と違っていても、そういうことにしないと問題になるからだろ・・・・

700 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:09:14 ID:xhbWuoi30
>>690
ドレスデンって無防備宣言してたんでしょ?
なのに空爆でボコボコに・・・
中世のような美しい町並みが・・・

701 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:09:18 ID:ELmmrqWZ0
      ク    ク || プ  //
      ス  ク ス  | | │ //
       / ス    | | ッ //   ク   ク  ||. プ  //
       /         //   ス ク ス _ | | │ //
         / ̄ ̄\     /  ス   ─ | | ッ //
       /  _ノ  .\     /         //
       |  ( >)(<)       ____
.        |  ⌒(__人__)     ./ ⌒  ⌒\       原爆肯定って
        |    ` Y⌒l    /  (>) (<)\    
.         |    . 人__ ヽ /  ::::::⌒(__人__)⌒ \ 天宙平和王国時代宣布のメッセージだおwwwww
        ヽ         }| | |        ` Y⌒ l__   |
         ヽ    ノ、| | \       人_ ヽ /
.         /^l       / /   ,─l       ヽ \

702 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:09:51 ID:znRcnMKI0
他にやりようはあったと思うが、全ては戦時中の事よ。
結果論から言えば、あの惨状があればこそ、東西冷戦が『冷戦』でありえたともいえる。

703 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:10:19 ID:lVcMjN8NO
>>168
無知だな。
国民が天皇を守った

704 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:10:21 ID:3s3YUNG+0
基本的に核もってる国と戦争するバカはいないからね。
もってる奴が無い所を叩く構図しかないね。
って事はみんなが持つ。これ以外ないだろ。

705 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:10:29 ID:yWpS00LUO
>>656
そりゃ造る気になったら、日本の技術レベルからしてそれほど難しくないよ
造るのに必要なものは揃ってるし
妨害さえなければ…

706 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:10:32 ID:8ISIBhu00
核兵器投下は降伏させるための攻撃としてじゃなくて、単なる実験だよ。
それはすでに分かってることでしょう。

> 原爆を併用せずとも作戦開始後2カ月以内に九州占領に成功し、その間の米軍死傷者は7万5000〜10万人と試算。

米国の多くの命を救ったって発言は、米兵の命を救ったって意味で言ってるんじゃないの?
米兵を救うためなら、日本人なんて死んで良いし、
アメリカ人にとって、日本人の命の価値は鯨未満だし、そこらへんのアリと同じような感じなんじゃないかな。

707 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:10:35 ID:UtaAu4BA0
ここと萌えニュースはID一緒?

708 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:10:37 ID:QhYbql+90
地震の被害にあった中越の人にとっては、どうでもいい話なんだろうけどな。

709 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:10:37 ID:zJq+WfTR0
折角作ったんだから使ってみたいおー
どんな結果になるか知りたいおー

710 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:10:50 ID:GGaPK7pw0
白人1人の命はイエローモンキー30万に匹敵する

711 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:11:01 ID:thiPg6tc0
おいおい、九州を要塞化して全国の防空壕内の工場に
1万機を越える戦闘機の部品が山積みだったんだぜ。
パイロットと燃料は知らんが。全部ヒストリーチャンネルでやってた。

712 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:11:05 ID:70BZFOh60
このタイミングでか

713 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:11:48 ID:S/JDyAsm0
原爆と空襲で、どれだけの数の民間人が死んだのだろう、日本で。


アメリカに原爆投下の大義を形成しうるのは、被爆国日本しかないだろう。
だからこそ、日本は復讐でなく赦しと和解の道を選び歩んだことで繁栄したのかな。
米国も、その日本を潰さず、恨む民を起こさぬよう日本を援助したのは米国の利益になる。

日米が緊密に協力することが双方の幸いであり、
反目し合えば、甚大な被害が双方におこるだけだ。
日米同盟の道筋は正しい。

714 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:11:52 ID:vU+2z5Kp0
つか、マッカーサー・アイゼンハワー・レーヒが不要だと言って、
こういう資料も出ているものをどう肯定しようが、もう味方いないでしょ。

結論:日本への原爆は不要だった。
だいいち兵糧尽き状態になっていた当時の日本が、
終戦が遅れたことで、一体どうやって「アメリカの危険」を脅かすのか。

715 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:12:02 ID:vCC0SoD40
>>690

いちおうトップバッターはあの「ゲルニカ」
でしょうか。

ただ、ドレスデンなりハンブルクの人口は東京と比較にならないくらい
低いし、「東京以上」というのはちょっとどうでしょう。

716 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:12:06 ID:Ur1BD/uM0
>>705
地下でこっそり作るってだめ?

原発の地下って意外に知られてないのがわかったことだし。。

717 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:12:09 ID:Nbj8JZDJ0
当時生まれてたわけじゃないし俺がどうこう言えるもんじゃないと思うが、
なんでよりによって一般市民焼かにゃならんかったのだ

718 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:12:09 ID:znRcnMKI0
>>690
そのとおり。
米軍は更に、ライン川のほとりでドイツ軍捕虜数万人を野ざらしにして殺した。
戦時中の軍隊における殺戮というのは復讐心に根ざした強烈なもので、人種の違いは問題にならない。

719 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:12:09 ID:jM+wIFYW0
>>681
弱いというか、そういう戦術なんだな。
ろくに武器もないし、訓練された将兵もいないが、敵の進行を止めるにはどうすればいいか?
という命題に対して、「人間突っ込ませて盾にすればいいや」ってのを実践した連中なんだわ。
結果は、大成功。2000マンくらい死んだけどな。

そういう連中が隣にいるってことだけは、肝に銘じておいた方がいい。
(シナなんぞ、兵糧がなくなると、住民を喰うなんてごくふつうだしな)

720 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:12:12 ID:hcKbCudG0
>>689
そりゃできるだろw
日本は米軍の侵攻でさらに弱体化するんだから
一方ソ連は満州から朝鮮へ侵攻して、その間にも日本に上陸用の
船を用意するわなw

721 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:12:15 ID:AKGPzuNm0
>>692
単純でないからこそ未だに論争が続いてるのさ・・・

722 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:12:26 ID:M+aTxxBXO
ソ連はバルチック艦隊の仕返しだろ。根に持ってたんだな

723 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:12:36 ID:EdryQ6e5O
>>680
ドイツは、41年以来執拗に都市爆撃を受けてますな。
ドイツ市民も重要な戦略目標だ!とは英空軍ハリス大将のお言葉。

724 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:12:43 ID:ZLM8isfu0
もともとそう認識されていたが、米側資料がでたことで、執拗な反論はこれで無意味になったから、まぁ、いいことだ。

725 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:13:55 ID:ELmmrqWZ0
★「統一協会」に賛同する国会議員は、即刻辞職せよ!【統一協会被害者の声を聞け!】
世界基督教統一神霊協会(統一協会)の教祖「文鮮明」が、
2005年9月に創設した「天宙平和連合」という団体が
「祖国郷土還元日本大会」と銘打った集会を2006年5月13日から24日にかけ、
福岡・広島・名古屋・横浜をはじめとし12の都市で開催しました。
この集会に、多くの現職国会議員らが「祝電」を打つなど、霊感商法で違法な資金集めをしたり、
マインドコントロールによる違法な信者勧誘を行なうなど、
最高裁判所でも法的責任が認められている団体に賛同し、お祝いの言葉を送るといったことは、
統一協会を賛美・賞賛しているとしか思えず、
違法な活動により家庭崩壊・親子の断絶・多額の金銭被害に苦しむ被害者本人や多くの被害者家族のの感情を害すものであり、
到底許されるべきものではありません。
今回、祝電を打った、現官房長官である安部晋三氏(現・首相)や
元法務大臣である保岡興治氏など多くの国会議員が「祝電」を打ったという行為は、
統一協会とすれば、国家の要職にいる方々の賛同を得ていると「広告塔」のように扱われ違法な勧誘を助長することになるのは、
非を打つよりも明らかで、新たな被害者の増大につながりかねません。
現在、韓国には合同結婚式に参加した約6000人もの「被害女性」が滞在しています。
今回のこの集会は「合同結婚式」も同時に執り行われています。
この合同結婚式そのものが違法であるという法的判断が下されているのも関わらず、
それに賛同するような国会議員の方たちの行為に対し当会は断固抗議するとともに、
一刻も早く、今回の行為に関しての釈明を求めるものであり、統一協会との関係を明らかにする事を求めます。
(全国統一教会 被害者家族の会)
ttp://www12.ocn.ne.jp/~kazoku/tk-press-03.htm

726 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:14:11 ID:tlCKX4i50
>>699
小池大臣は就任直後原爆は間違いと言った発言をしたよ。
安倍内閣はバラバラになってる。

727 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:14:59 ID:vCC0SoD40
>>622

は?
日本敗戦後、旧宗主国がのこのこ返ってきて再占領され、
壮絶な独立戦争が繰り広げられたわけなのだが、原爆のどの部分が
「アジアの人々を救った」の?

728 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:15:13 ID:DsvASzDR0
>>726
それでバラバラなら民主党なんかとっくに空中分解状態じゃんw

729 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:15:30 ID:khV3TLjc0
おいおいアメリカ野郎のポンコツ戦車M4シャーマンにも苦戦するような日本が
ソ連様の誇るT-34とかJS-2に勝てると本気で思ってるのかw

730 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:15:38 ID:xhbWuoi30
>>719
スタリングラードみたいに2人一組で銃を一丁だけ与えて
敵陣に突撃させて、どっちか死んだら生き残ってるヤツが
銃を持って突撃させるんだっけ?
んで、びびって逃げヤツがいたら、そいつを後方から射殺すると

731 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:15:43 ID:FIeYbbHi0
>>669
そういう見方もあるのか。感謝

732 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:16:03 ID:VDvMnf7m0
>>690
おまえは日本語読めない馬鹿。

東京大空襲や名古屋空襲が始まった時期と、それらのヨーロッパでの空襲時期はズレている。

そして、その欧州空爆は、制空権が完全にとれてない中での強行空爆で作戦難易度が桁違い。

日本の場合は、日本軍航空戦力があがってこれない高空を飛べるアメリカ軍爆撃機による一方的な爆撃。

おまえは、いっかい、限界高度を超えて、空中分解するゼロ戦、紫電改ら日本軍パイロットの壮絶な死に様を
みてこい。

ヨーロッパにおいて、制空権を確保した後は、民間人被害を減ずるための先行調査、偵察によって得た情報を
元に、爆撃ポイントを選別し、民間人被害を最小限にする爆撃方法がとられた。

しかし、制空権を完全に握り、兵器の性能差もあって一方的に大量の爆撃部隊を投入できたアメリカの日本本土
爆撃ではまったくそのような、民間人被害を省みる施策はとられなかった。

これが アメリカという国 の人種差別的思想の典型例なんだよ。

もっと歴史と、事実を調べてこい!

733 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:16:07 ID:Ur1BD/uM0
>>711
うちのばーちゃんが京都の軍需工場(島津)で働いてた。
いきなり任された旋盤を操ってたらでこぼこの歯車ができて、困ったとか。

他の人達も似たようなもので、戦後、工場を整理したら、
機械のあいだから、でこぼこの歯車が大量にでてきたんだって。
怒られるから、みんな隠してたらしい。

京都に原爆が落ちなくてほんとによかったよ。バーチャン・・・

734 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:16:25 ID:znRcnMKI0
>>724
そうかあ?
この資料によれば、九州上陸作戦は7万〜10万死ぬと試算されてたんだろ?
その間に、九州の日本人がどれだけ死ぬよ?

735 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:17:01 ID:GR/CHflx0
そんなこと機密文書が出てこなくても分かるだろ・・・
厭戦ムードが蔓延るアメリカ国内世論があって、長引かせられないから原爆で一気にやっただけ

736 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:17:05 ID:vU+2z5Kp0
それに、「日本を、今のような経済大国にするために
原爆を落としてアメリカ統治下においた」なんていうなら
これも全く成り立たない。

日本が、冷戦下での「共産圏封じ込め」のための
戦略地域になったのは冷戦開始後で、少なくとも終戦前〜占領下の数年は、
米軍に統治される「植民地」扱いに過ぎなかった。

んで軍事にかかわる重工業も禁止され、占領が8年で終わる保障など
当時は全くなし。
「現在のような、スシやプレステをアメリカにも見せてくれる
 国にするための平和的手段」と言うのはまーったく成り立たん。

だから日米同盟を破棄しろとは言わないが、
遠くの米国への警戒感を持って、近くのシナチョンロスケに
対抗するための手段と割り切るべき。

737 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:17:17 ID:S/JDyAsm0
>713


× アメリカに原爆投下の大義を形成しうるのは、被爆国日本しかないだろう。

○ アメリカに対する原爆投下の大義を形成しうるのは、被爆国日本しかないだろう。


現在のところ、米国に対して日本が原爆投下する理由も無いし、すべきでは無いのは当然だし
そのような機運が高まるべきでもないし、そのような論議自体が現状ではありえないわけですが。
日本が核兵器の軍備をしても、意味も無く日本は米国に復讐をするような愚かな国じゃない。
他国がどう備えるかは知らないけれど。

日米が共依存関係、分野によっては緊密な一体化が進むのは双方にとって
それぞれの理由で必要であり、また双方に繁栄と平和をもたらしているのでしょう。

738 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:18:11 ID:5b3mliTj0
>>713
そもそも、ウソ・デタラメな「原爆投下の正当性」を主張する方がどうかしている。
そういったことに対して反論するのは自然なことだ。

739 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:18:19 ID:Ur1BD/uM0
>>721
もうすこし、うーんと集中して考えられたら、
何パターン化の思想/行動に分類できそうだけど、、 俺じゃあ無理だな。 orz


740 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:18:49 ID:ELmmrqWZ0
「奇跡の復活 高橋信次」 (佐藤正忠 経済界 1993) p137-139から

復活の儀式はこう行なわれた

 平成四年十月一日、光永仁義は、Mの指導とエネルギーを植えつけられながら、高橋信次その
ものになった。私はその日、現場に居合わせなかったが、その"復活"儀式は、神界との一体感
がもたらした厳粛なものだったに違いない。記録を再現してみよう。
 Mは何度かお経を唱えた後、こう伝えている。
「高橋信次、高橋信次、高橋信次、高橋信次……光永仁義と心ひとつにし、神仏に誓い奉り、これ
より世のため、人のため、この国のためと尽くすことを、宇宙間の神々、宇宙間の仏さま方に誓い
奉り、御挨拶をなされしこと伝え候」
 それまで、Mの神界からの言葉を聞き、エネルギーを植えつけられていた光永の身体は、前後に
揺れていたが、Mから発せられた言葉を受けて、遂に高橋信次としてはじめて口を開いたのである。
「宇宙間の神々、ならびに宇宙間の仏さまに伝え候。私、高橋信次でございます。このたび、光永
仁義、この者の体をもって、これより光永仁義、高橋信次は心ひとつにし、世のため、人のため、
日本国のために尽くさせていただきますること、宇宙間の神々、宇宙間の仏さまの御前において
お誓いさせていただきます。なにとぞ、よろしゅうにお願い申し上げ奉りまする」

741 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:19:47 ID:E6qO0C9q0
>>724
そうなんだけど、これはけっこう微妙な問題だと思うんだなあ。
アメリカとの距離・他国の集結したor休戦中の戦争・正義とは何ぞや・
当時の情勢では・現在の人権意識等の流れ・移民によるパワーバランスとか、
色々ありそうなんだけど、ただ事実だけを知りたいのであればこれで
済む話のような気もするし?どう切って行くかというのも大事な話であって

742 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:19:54 ID:tlCKX4i50
>>728
久間発言とかで見てみるとこの問題では民主はバラバラじゃないだろ。
それから、何故民主が出てくる?関係ないのでは?

743 :  :2007/08/05(日) 14:20:57 ID:qKn9HY4k0
原爆投下を殖民地解放に役立ったと肯定的に捉え、
被爆者団体が原爆資料館の展示内容も見直すって
言ってるのに、なんで久間だけが責められるのよ?w
================================================

資料館展示見直しに中韓の声 07/5/31(中国新聞)

原爆資料館(広島市中区)を運営する広島平和文化
センターのスティーブン・リーパー理事長は30日、
館の展示内容を見直す検討委員会に、中国、韓国人
らアジア出身の委員を起用する方針を明らかにした。
リーパー理事長は中国新聞のインタビューに、

「原爆投下を『日本の植民地支配から解放した』と

肯定する考えが根強いアジアの声に触れながら議論
を深め、多民族が共感、納得できる施設にしたい」と述べた。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200705310023.html

744 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:22:41 ID:Ur1BD/uM0
>>743
原爆しょーがないって発言がアホと思われたからじゃなかな?

シンプルに国民が呆れた。

745 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:22:51 ID:PVHVoRre0
原爆投下で100万人の命を救ったってのは、
とある調査報告が伝言ゲームのように変わっていっただけのようだ。

「多く見積もって100万人が助かった」との調査報告が、
いつの間にか、100万人を救った、
そして、今や、何百万人を救ったに変わってしまった。

746 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:22:56 ID:hcKbCudG0
>>729
チハたんで傾斜装甲ソ連戦車に勝てると思ってる人がいるよ
日本軍神格化もここまでくると異常だね
ソ連が日本に侵攻できないと思ってるんだからw

747 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:23:02 ID:exsmZdqj0
鬼畜米英殲滅じゃぁああああああああああ

http://jp.youtube.com/watch?v=PxTyjentRso

748 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:23:09 ID:znRcnMKI0
>>743
その手の正当化バカを肯定する気にはなれないが、
戦時中のことで、相手に聖人である事や無謬である事を求められはしないだろう。
ガツンガツン新兵器を開発してた中で、『強力な爆弾ができました』と言ったら、そりゃ使うだろうよ。
放射線の危険なんてまるで知られてなかったんだし。

749 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:23:31 ID:vCC0SoD40
>>743

その「アジアの声」が合理的な主張なのかという吟味は必要だと思うのだが。
多面性でいくなら、伊藤博文の暗殺だって、「テロリストの暗殺事件」なわけだ。

750 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:23:50 ID:vh6Rgsgv0
>>728
キュウマのはマスゴミの揚げ足取りとしか考えられん。
大臣の発言で原爆か投下された事実がなくなるわけでもないのにな。
結構ネガキャンでうんざりしてる人は多いのでは?

751 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:23:51 ID:AJMh14350
>正当化論は戦後につくられた「神話」にすぎないことが、
>終戦前後の米軍資料から浮かび上がってくる。

そんなもん、どーでもよくね?

亜米利加が廣島、長崎に原爆を投下した事実。
そして、それは如何なる理由があろうとも許されない。
大統領は廣島・長崎の平和祈念式典に参加するべきだろう。


752 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:23:55 ID:VNZTqy5m0
ソ連参戦が日本にとって決定打になり
すぐに降伏する可能性が高いことをアメリカは知っていた。

原爆の威力を見せつけることで、戦後の対ソ連戦略を優位に進めるため
ソ連参戦の1日前(つまり日本降伏前)に原爆を大都市に落としたのだ。

753 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:24:04 ID:vU+2z5Kp0
だから憲法九条を守っていれば平和なんて主張する、サヨクは伝説的バカ。
どこかの国に身を委ねないと安全が保てない現状に平和など無いの。

今は戦前のことを「あのとき、軍部の暴走を止めていれば」とか
「ミッドウェーが間違ってた」とか「東條英機がダメだった」とか言ってるけど、

今の時代こそが、20年後あたりに「あの時、憲法を変えなかった戦後日本人の
「平和独裁主義」は愚かだった」とか「当時の日本外交は稚拙だった」なんて言われて
「検証 戦後責任」なんて本を出されても意味が無いんだぞ。

754 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:24:13 ID:TA0rTjWM0
日本も作戦を誤ったよなあ。
当時、スターリンが最も恐れていたのは、東西から同時に攻められることで、
ドイツ軍の猛攻に苦戦していたソ連を一気に壊滅させるチャンスだったのに、
ソ連を攻めないで、何の考えもなくアメリカに戦闘をしかけちゃうんだからなあ。
アメリカではなく、ソ連に攻めかけていたら、後々日本は西側陣営から感謝
されていたのではないかなあ。

755 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:24:25 ID:diTuwmMc0
いいよ
俺には関係のない話で
60年前におっそろしい戦争が起きて人がゴーゴー死にましたってだけだしね

・・・かわいそうに

756 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:24:26 ID:vlb0nKd20
>>692

>「日本の民間人が虐殺されても義憤を感じない右翼」

そういうのはエセ右翼、右翼の顔した左翼、と呼ぶ。
右翼の資格はないからなw

757 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:25:07 ID:Ur1BD/uM0
>>750
参院選の結果はそうでもないよな。

758 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:25:33 ID:R+3DKwRQ0
当時から
原爆投下が必要という説も不要という説もあったし、
上陸作戦が必要という説も不要という説もあった。
そのうちの1つの資料を掘り返しただけで、なんで
神話が覆ったことになるの?

759 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:25:59 ID:znRcnMKI0
>>754
松岡洋右はそうすべしと進言したんだけどね。
昭和天皇に怒られた。

760 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:26:17 ID:fFDImsWB0

なんと甘い。

京都を爆撃せず、天皇を殺さなかったのは、
日本の徹底抗戦を防ぐためだろ。

だから広島長崎のような、
日本の精神的芯部から離れたところに原爆を落とした。

アメに軍事上の余裕があった証拠。

761 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:26:56 ID:tlCKX4i50
>>759
嘘付けww
松岡は日独伊蘇4国同盟をしたかったんだよ。
昭和天皇は松岡はナチスの手先か?とまで思っていた。

762 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:27:41 ID:GBzB8AysO
まぁ…だめ押しと、新型爆弾の実戦投入および被爆対人実験目的だろうな。
日本に落としたことで「核〓絶大な効果あり〓他国への抑止力として使える」が明示されたわけだし

763 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:27:46 ID:j5CWZHah0
『ゴルァ ジャップ イエローモンキーの癖に生意気なんだよ!』

てな位のもんだろ

飴公からしたら

764 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:27:48 ID:jlbFRZU5O
>>746
まあ、実際には地形とかも考えると一概に否定は難しいけどな
日本は山ばっかだから、戦車部隊をちゃんと運用出来るんだろうかとか
山から砲撃されたらただの的になるんじゃねーかとかな

チハで真っ向勝負は無理だろうが

765 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:28:07 ID:hZaBccaq0
何十年も前の戦争の事なんかどうでもいいよ。
それよりも今、侵略を受けていることを何とかしようぜ。

766 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:28:08 ID:znRcnMKI0
>>760
東京大空襲で皇居を残したのは意図的だけど、
京都はしっかり原爆投下対象にリストアップされてた。
空が曇ってて広島に変更されたとか何とか。
京都が貴重な古都だから残した、なんてのはただの伝説であって真実ではない。

767 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:28:09 ID:Ur1BD/uM0
>>756
でも、「原爆で日本の民間人を狙ったアメリカは酷い国だ。」って
言ってる右翼って
最近、見かけない気がするんだけど。。。

そういう民族として義憤を感じてる右翼って居るのかな?

あ、新風とかカルトがるか。^^;

768 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:28:11 ID:759hyupq0
どのみち過去の話
今はメリケンとも仲良しなんだしどうでもいいよ

どうせ戦争被害者なんてもうじき死ぬ

769 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:28:47 ID:l+FHE5ao0
まー アメリカが仮に被爆国だったら

核兵器を保持しておもいしらせてやるというふうに世論が流れるだろうが

日本じゃ核兵器は恐ろしいので持たないというふーに世論は流れる

どっちが正しいかはわからんがねw

770 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:29:22 ID:EJ4Jw6ei0
>どうせ戦争被害者なんてもうじき死ぬ

そうそう。これが大切。

771 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:29:25 ID:uApiGTPV0
>>754
ソ連に進撃して倒せたのか?その程度の国とはとても思えないソ連はw。

むしろそんなことしたら報復が怖いよ。凄まじく苛烈な報復されてたかも。
満州・東欧・ベルリンの悲劇を本土でやられてもいいってんなら別だけど。

772 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:29:28 ID:zrUA+5Ba0
原爆投下でメシアの世界を創造したかったんだ

773 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:29:48 ID:vCC0SoD40
核兵器を超える何かを開発すれば・・

774 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:29:57 ID:VNZTqy5m0
>>754
だからスターリンはノモンハンに最精鋭部隊を送った

775 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:29:59 ID:oUNhux+m0
アメリカを筆頭とした連合の嘘と、中国を筆頭とした特亜の嘘が世界に蔓延するということは歴史の真実は闇に葬られるということだから、それを元に批難される国にとってはどうでもいいじゃ済まされなくなる。

日本の右翼もアメリカに都合よく騙された口。
アメリカに恩を感じていると言われているけどさ。
アメリカにすれば、ただの戦略に過ぎないのに。


776 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:30:06 ID:WSl59P/LO
人体実験の為に原爆投下した事は米軍医師が被爆者の手当をせず人体への影響を調べた事からも明らかである

777 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:30:14 ID:ScLPfD08O
>>754
極東シベリアなんぞ不毛の地な上、ソビエトは地の利がありシベリア鉄道で補給ができる
石油が出るとか工業地帯ならともかく、沿海州とってイルクーツクやウランバートルまで出て行ってもなんの旨味もない

778 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:30:17 ID:1W1oDcme0
漏れ千葉の勝浦市が実家だけど、
コロネット作戦の文書の重点占領地区に、katuuraとキチンと出てるの見て感動した。
九十九里浜から上陸して千葉方面と、館山方面に進出するみたい。
湘南海岸から上陸する別働隊だけどw

779 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:30:19 ID:Ur1BD/uM0
>>768
自分さえよければいい、か。

780 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:30:27 ID:2GEXX1490
テレ麻でなんかやってますな。

781 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:30:28 ID:EdryQ6e5O
>>732
それを言うならば、45年の双発夜戦で第八空軍を昼間迎撃のドイツの若者も悲惨ですな。
迎撃から戻っても基地が無事である保証は無しだし。
綿密にターゲット調査はされたけど、やはり重点目標は軽重高射砲陣地で守られている訳だし。
勢い、不正確な高空爆撃になったりする
それとは別に、ドイツ人に対する圧力としての無差別爆撃はしっかり調査されていますな。

782 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:30:37 ID:m4F56zGn0
>>767
日本は中道左派の人が右翼と呼ばれてる変な国だから

783 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:30:52 ID:znRcnMKI0
>>761


>5 月松岡はソ連との中立条約を破ること(イルクーツクまで兵を進めよ)を私の処にいってきた。こんな大臣は困るから私は近衛に松岡を罷めさせるようにいった。
出典:Wikipedia(松岡洋右の項)

784 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:31:18 ID:jM+wIFYW0
>>739
ウヨサヨ言っているんで変になっちゃうんだけどね。
基本的には、
 @ 自分が日本人であることの自覚と自信がある連中
 A 自分が日本人であることに自覚はあるが、自信の欠落した連中
 B 自分は特別な日本人あるという意識が先行した連中
 C その他、敵性外国人
まぁ、ここら辺だろ。
Cはそのまんまなんでいいが。

@は普通の国なら、普通にいる連中だわな。自分の国は自分守るべきだ思っており、
理不尽な要求には憤る。外交上は自国の有利を最初に考える。
Aは日本にいる幼児性をもった連中で、親米ポチと言われるのがここに多い。日本人
であるという自覚があるんだけど、自国の存立のだめに保護者を欲しがり、保護者の
いうことには盲目的なところがある。
BはAと同じく幼児性をもっているが、自尊心のはけ口を同じ日本人に向けており、
反射的に「日本はダメだ」と考える。ただ、自分はその「ダメな日本人」には入れてない。
要するに、進歩的なんちゃらって連中。サヨク思想が変な具合に混ざって、やたら反日。

785 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/08/05(日) 14:31:42 ID:PDV3xWbw0
>>504
最後の最後は米国の閣僚が決定するのだが、
歴史的な文化遺産は空襲から外す動き、
爆撃対象外リストはあった。

>>575
>ウォーナーリストのこと?

それそれ、検索ワードで助かった。
現代の映像「ウォーナー・リストの戦後」
 29分/1970年(昭和45年)
http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/past/2001/h020317.html
動画 18.6 MB Windowsで再生可能
http://tomiya.bne.jp/cgi-bin/up2/src/myg3552.avi.html
いろんな見方があるみたいだね。
http://72.14.235.104/search?q=cache:IVmeLl0RlfgJ:www.ctt.ne.jp/~kuriym/teisetu.html+%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88&hl=ja&ct=clnk&cd=7&gl=jp&lr=lang_ja


786 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:32:13 ID:VNZTqy5m0
まあ一応、ドイツとはウラル山脈を境に山分けってことになってたみたいだが

787 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:33:00 ID:S/JDyAsm0
憲法九条の存在意義は大きい。

日本は自国の防衛戦略に米国をうまく巻き込んだ。
日本を愛する賢い人々が政権中枢にいたことの証しでは。


これからは、通名使用の制限や禁止、
特別永住資格制度の見直し、
日本の目指す国のありかたを国民にわかりやすく提示した後、
憲法改正では。


日本国が、日本人を大切にしていることを
国民が実感できる社会とならなければ、日本は衰退する。

788 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:33:13 ID:N0ne4euE0
ヨシフ・スターリンは北海道の東半分(釧路〜留萌までの直線から東部)を占領することを欲していた
(日本降伏直後の電報で占領の意志を示したが、米トルーマンに拒否された)ので、
すばやく千島・樺太を攻略する必要があったのだが、その一歩目である占守島で予想外に長い時間を
費やしてしまった上に、損害が満州・朝鮮をあっさりと上回り、北海道を諦めざるを得なくなったという。
当時のソ連政府機関紙イズベスチャは「8月19日はソ連人民の悲しみの日であり、喪の日である」と述べた。
また、ソ連側司令官は後に「甚大な犠牲に見合わない、全く無駄な作戦だった。」と回顧録を残している。

占守島
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%A0%E5%AE%88%E5%B3%B6#.E5.8D.A0.E5.AE.88.E6.94.BB.E9.98.B2.E6.88.A6

789 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:33:37 ID:rTy0ASOZ0
都市への原爆投下が正当化できるなら9.11のテロも正当だわ。

790 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:33:42 ID:Ur1BD/uM0
>>784
ありがとー \(^o^)/

まだ俺の頭だと難しいけど分析してみるよ。
そのまえにちょっと湖でおよいでくる。

791 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:33:52 ID:znRcnMKI0
>>771
その場合に、米国がどう動くかが問題だろう。
それでも日独と戦う道を選んだなら結果は同じだっただろうけどね。

792 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:33:54 ID:ELmmrqWZ0
南京大虐殺は基地外のように否定するのに、原爆は肯定する。
2ちゃんでのこの現象、おかしいと思ったことはありませんか?
答え、2ちゃんでは昔から原爆肯定者はチョンというのがデフォ。
原爆は、福音だからです。

・統一協会は、笑顔と賛美の言葉であなたを油断させ、次のような偽装団体名で近づいて来ます。
 世界平和女性連合、世界平和家庭連合、真の家庭運動、国際勝共連合、男女美、
 Pure Love Alliance(PLA:純潔教育推進団体)、世界平和超宗教超国家連合、日本配置薬、
 世界平和宗教連合、世界平和サミット会議、野の花会、SHINZEN、セイロモータース、
 国際救援友好協会(IRFF)、世界平和教授アカデミー、世界大学連合、味仙荘(焼肉・惣菜)、
 W-CARP Japan(全国大学連合原理研究会:原理研)、世界平和青年学生奉仕団(POP)etc.
・全国の主要なターミナル駅頭や繁華街では、手相観やアンケート、救援募金等を口実に接近し、
 言葉巧みに心理誘導したあげく、ビデオ・センターや占いサロン、カルチャー・フォーラム等へ
 連れ込み、いわゆる霊感商法で私財を提供させるとともに、あなたを食口【しっく:信者】に
 仕立て上げようとします。なお、郵便受けや玄関のドア・ポストに運勢判断のハガキが入って
 いたらご注意ください。それは統一協会の為業【しわざ】である可能性が大きいのです。
・以上のように、その謀略的触手を各界へ広げ、深刻な被害が続いていることは公安当局も当の昔に
 掴んでいるのですが、笹川良一などの黒幕的右翼、岸信介、福田赳夫から始まり、中曽根など
 自民党の歴代実力者達が、金と票と女で篭絡【ろうらく】されているため手を出せませんでした。
 そして今なお、有力代議士の元へ秘書や愛人を送り込んだり、諸団体へ信者を潜入させたりし、
 日本の国政や民族派等の動向を、内側から密かにリサーチしています。
※ 文中に出てくる原理用語(統一協会特有の言葉)の意味を知りたい方へお勧めのスレッドです。
・間違いだらけの原理用語解説 http://mentai.2ch.net/psy/kako/986/986000330.html

793 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:35:23 ID:41hiiTTLO
>>770
俺はできれば君に居なくなってほしい。
同じ日本人だとは思いたくない。

794 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:35:27 ID:VLdfnVmtO
>>754
ヒント:ゾルゲ事件

795 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:35:57 ID:XiyOWGYW0
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/newsup/news/20070801ddn005040051000c.html
>いずれ憲法が改正され、そのあとで戦争が起きますよ。そうなると、いつ原爆が落ちてもおかしくない
なにこの論理の飛躍
こいつは世の中で何が起こっているのは知らないらしい。
しかもこういう知識のない奴に不安を煽るのはバカとしか言いようがない。
戦争は絶対起こさないようにするべきですねとしめればいいものを。

796 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:35:59 ID:TA0rTjWM0
>>771
でもさあ、山本五十六が「一年間は戦線を支えうる」と保証した戦力はあったんだ
から、陸続きで補給も容易なソ連戦の方がよかった気がするんだな。
東西から一気に攻められれば、スターリンも萎えてしまって、向こうから和平調停
とか言い出すかもしれないし、情報戦でソ連内部を扇動して再び革命を起こさせて
ソ連を内部から破壊する手もあったじゃん。

民衆を抑圧するスターリンとチェカが弱体化すれば、民衆の不満も高まって、ソ連は
崩壊したと個人的に思いたいのもあるんだけどね。

797 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:36:52 ID:OBHEi0pm0
今北

>>3
私も第二次世界大戦を教科書でしか知らなかった時期は
原爆は仕方のないことだった、そのおかげで早くに終戦したんだと思ってた。
ただ、アメリカの行為を正当化できるのかと言われれば否定してたかも
被爆者の写真とかみて、しょうがないで終わらせるのは悲惨すぎる

798 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:38:18 ID:gedUi9zi0
小さいころは極東裁判とかもおかしいよなと思ってたけど、
その後の戦争とか見てると、結局、負けたほうは何もいえないし、
勝ったほうだって理性で裁判をするわけじゃないんだよな、と
思うようになった。

しょせんは人間同士のやることだもんな。それにどんだけ
スマートな皮をかぶせるか、ということ。

799 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:39:05 ID:vCC0SoD40
>>797

「仕方のない」の前提には、「日本が悪い」があるんだよね。

でも、日本って何か悪いことしたんでしょうか。

800 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:39:49 ID:znRcnMKI0
>>796
その場合、中国とソ連という、屈指の領土を持つ焦土戦術大好き国家二つ相手に、
ニ正面作戦やる羽目になったけどな。
まあ、陸軍は海軍ほどには石油使わないから継戦能力がどこまで持つかは判らんが、
勝ちきれるとは思えんな。
戦線が延びすぎるだろ。

801 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:39:51 ID:+cFVZnri0
朝鮮戦争で原爆使わなかった結果みれば、理由は明らかだろ。

802 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:40:19 ID:f5xRqcGfO
海外にちょっとでも住めば99%の日本人は
日本の国の自然と文化の素晴らしさと日本人の精神の尊さを否応なく痛感する
で、帰国してネラーとか見るとがっかりする

けどやっぱ日本は良い国だよ
そんな俺は反与党
安倍が嫌いとレスすると売国奴扱いされるのどーにかならんかね

803 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:41:01 ID:uDhRj8pxO
>>568
富士山に核は相当凹むだろうな。「次は皇居だ」なんて予告されたりしたら戦争終わってたんじゃないか?
ただ、「街に核を使えるアメリカ」と言うメッセージが伝わらないかも…

804 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:41:58 ID:zssvd4P00
>>137
風船爆弾とかあったなぁ

805 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:42:03 ID:jM+wIFYW0
>>800
というか、雨が戦争ふっかけてきているのに、ソ連とやってどうすんだ?
って思うんだが。

806 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:42:21 ID:kkQIN1O90
こんなの当たり前だよなぁ。

東京の地下壕にいた政府高官たちにとって「見たことも聞いたこともない爆弾」と
「昔から恐れていたソ連の日本侵攻」とどっちがインパクトを与えたか。
そんなのは普通に考えたら分かりそうだが。

「爆弾一個で街が一つ消滅」なんてまだホラ話みたいなものだった頃だろ。
戦争末期の混乱期に広島や長崎の報告を聞いて、果たして何人の高官が
心の底から「ヤバい」と思った事やら。

807 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:42:23 ID:znRcnMKI0
>>803
富士山をペンキで赤く染めてがっかりさせる作戦なら、実際にあったぞ。
試算したらペンキの量が多すぎて断念したそうだけど。

808 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:42:45 ID:PPRsghwO0
日本も核武装。
で、次のアメとの戦争のときに使いましょう。

で、「早く終わらせるために使った」


809 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:42:46 ID:oUNhux+m0
こう考えよう。
非人道的兵器の原爆を使わないと日本に勝てなかったアメリカ。
んなわけない。


810 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:43:24 ID:KIs+puaR0
>802
> 帰国してネラーとか見るとがっかりする
この程度でガッカリするお前のような自称日本人見るとうんざりするよ

期待通りのレスもらえて嬉しいか?

811 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:44:26 ID:vCC0SoD40
>>802
海外にちょっと住んだけど、2chにがっかりすることはないが・・
むしろまだまだ大人しいなぁと残念に思う。 

で、そこまで日本に思い入れありながら、「反与党」ってのは
いかがなものでしょうか。 

812 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:44:41 ID:Wd5MVLte0
さんざんドキュメントで語られてた事実じゃん。
詰みが明らかなのに、原爆を初めて作ったから実験ついでに落とした。

813 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:44:41 ID:rNCANgenO
>>770
何この臭いものに蓋理論
ゆとりにしても酷すぎる

814 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:45:01 ID:znRcnMKI0
>>805
アメは日本が対米戦に踏み切ることまではしないだろうと考えていたとも言われている。
まあ、論争がある部分だがな。
日本がソ連と戦うということになれば、アメが日本と戦うかどうかはこれまた微妙だろ。

815 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:45:12 ID:GrqkWi8i0
>>796
補給はちょっと難しいっぽいです。
シベリア鉄道に沿って進軍していかないと、作戦に必要な補給物資を運べません。
敵もシベリア鉄道沿いに防衛線を張るので、一進一退の苦しい戦いが続くと思われます。


816 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:45:23 ID:5hiGlWKqO
日本人の手で日本を負けに導いた無能な指導者の責任を
まず明確にして欲しい。

アメリカはその次だ。

817 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:45:32 ID:gXqspIuo0
終戦が目前に迫って慌てて実験して理由をあとづけ。これもう常識。

818 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:46:09 ID:/G9GGsEZ0
ディスカバリーチャンネルの「潜特〜封印された最終兵器」見たけど

日本もアメリカの補給線を絶つ為に
潜水空母でパナマ運河爆破(山本五十六発案)しに向かっていたし
アメリカ本土攻撃も計画してたみたいだし
アメリカとしてはそれをやられる前に原爆落としてでも力ずくで
戦争終わらせる必要があったんじゃないのかな?

潜水空母:全長122m、高射機関砲4セット、巨大大砲、
       魚雷発射砲8つ、3000馬力のエンジン4基搭載、
       燃料補給なしに地球を一週半可能
       水上爆撃機「青嵐(セイラン)」3機搭載)

水上爆撃機「青嵐(セイラン)」:
       800キロの爆弾搭載、高速飛行可能、最高速度580キロ
       航続距離1000キロ超

819 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:46:13 ID:uz0cyuPAO
まあ、日本は実験場代わりに使われたと

820 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:47:03 ID:qZQfL1VG0
>>777
極東にソ連軍の戦力を貼り付けるだけで良かったかも。
極東から欧州へ戦力を移動できなかったら、独ソ戦どうなってたか分からないじゃないか?

821 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:47:34 ID:NcVB5U7F0
人間が蛆みたいな素性の知れないのに殺されるより
原爆で蛆を掃除した方が楽だろw
それだけだってwww所詮、アメリカからみた日本は蛆ってことよ

822 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:47:39 ID:znRcnMKI0
>>816
『無能な指導者』に責任押し付けるのは無理。
組織の構造的な問題だから。
東条にせよ近衛にしろ、誰かが馬鹿だったからああなった、というものじゃない。
あえて挙げるなら、統帥権が元凶かな。

823 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:47:47 ID:S/JDyAsm0
2chを見るのに、帰国する必要は無い。

海外からでも、2chを閲覧できる環境が全く無いわけじゃない。

824 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:48:03 ID:5EtPWm0ZO
>>799 カラードの分際で植民地を持ち、白人に戦争で勝ったこてがある。
だから、悪いのは日本。

825 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:48:06 ID:TA0rTjWM0
>>805
ソ連とやればアメリカも態度を変えたかもしれないじゃん。むしろ「おっ、共産主義者を
つぶすチャンス。よしよし、日本頑張れ。ちと制裁を緩めてやるか。待てよ。俺たちも
今のうちにソ連攻めておかんと、おこぼれにありつけんぞ。マズい。おい、出陣だ。
ソ連に総攻撃開始。日本とドイツよりも早く占領せんかいコラァ!」とか言って戦局が
激変するかもしれんぞ。

826 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:48:14 ID:QqCwVYgQ0
そもそも「戦争終結を早めるため」が本当なら東京湾に投下するのがベスト。
人的被害も最小限で大日本帝国政府への影響も絶大。

終戦直後ならいざ知らず、数十年もたってるのに
白々しい言い訳を真に受けてアメリカの肩を持つのはいかがなものか。
人口密集地での大量殺戮(人体実験)を、後付で正当化しただけですよ。

827 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:49:02 ID:vCC0SoD40
>>816
日本を戦争に突入させ、負けに導いたのは当時の国民です。
指導部ではありません。

以上。

828 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:49:02 ID:gedUi9zi0
>>821

アメリカ全体がそうだとは思わないけど、政治の中心にいるやつらの中には
そう思ってる人も多いかもね。

829 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:49:22 ID:oUNhux+m0
戦争に負けたのは外務省のせいなんだよ。



830 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:49:28 ID:tlCKX4i50
>>783
言ってたのか。ごめん。
でも、wikipediaはあまりソースにしないほうがいいよ。
しかし、松岡はソ連とアメリカと中国の三方面作戦をやろうとしてたんだな。
無茶苦茶だ。

831 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:49:50 ID:5hiGlWKqO
日本は核武装すべき。

そのまえに先の大戦を負けに導いた原因を共有して
徹底的に排除しないと。

832 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:49:50 ID:NTG+UYFPO
『週刊新潮』2007年7月19日号
変見自在「マスター」 高山正之

朝鮮人が言い出した従軍慰安婦問題が、米下院議会に持ち込まれた。
読売新聞はこんな嘘っぱち決議が採択されたら国辱もの、米議会の「誤解をとけ」と社説で
やっていた。
下院議員は「中古車のディーラーよりややまし」というのが米国での評価だが、それでも
日本の議員よりは遥かにましでちゃんと調査もし、勉強もする。
だから慰安婦問題が真っ赤な嘘なのは百も承知だ。つまり誤解ではなく、故意に朝鮮人の
嘘に乗って日本非難をしている。
なぜか。家に押し入って女をさらって強姦するとマイク・ホンダらが言う手口は、米軍が
フィリピンやベトナム、そして日本でやってきたものだ。
(中略)
そんなところに嫉妬深い隣のおばさんみたいに朝鮮人が日本の悪口を言い立てると、
これ幸いと率先して乗っかって日本を攻め立てる。攻撃は最大の防御というわけだ。
これが米国の本音だ。決して誤解ではない。
では、その米国の「自分の悪事は棚上げし自らを道徳的高みに置いて他国を見下す高慢さ」
を批判してきた欧州諸国が慰安婦問題では、なぜ米国に与して日本叩きに便乗したのか。
それには仏国際経済学者ジャンピエール・レーマンが明確に答えている。
「先の戦争で英仏蘭は日本に負け、捕虜の屈辱を味わい、おまけに植民地を失って、
貧しい欧州の小国に落ちぶれた。一方、負けたはずの日本はいつの間にか世界の大国に
立ち戻った。日本への恨みと屈辱は未だに晴らされていない」
だから日本を貶め、苛められるなら何でも乗ります、という気分なのだと。(後略)

(全文)
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1184829002.jpg

833 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:50:03 ID:znRcnMKI0
>>825
それまた微妙。
米国は中枢近くまでソ連のスパイに潜り込まれてたし、
とにかく中国市場が欲しかったわけだから、ソ連は直接の敵とはみなされてなかった。
なにしろ、ソ連より日本の方が脅威だと考えていたようだしな。
終わってみたらとんでもない勘違いだったわけだが。

834 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:50:48 ID:/YSZFhrx0
日本が武器弾薬のために一般家庭から鉄とか色々集めて回ってるときアメリカの一般家庭はカラーテレビ見てたんだっけ??

835 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:50:57 ID:C3AnIuIF0

正当化も何も民間人の頭上に奇襲して、
問答無用で爆弾を落とす所業のどこを正当化しろと


836 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:51:07 ID:HoPlovcD0
>>816
死人に鞭打つなんてシナ人のすることだ!って言う子がなぜか出てくるので無理ですw

無能な下っ端はやたら叩くくせに無能な指導者は何故かスルーどころか英雄視される
不思議な場所、それが2chw
ん、シナチョンの立場ならそれで正解なのかもなwww

837 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:51:39 ID:eefTZUYP0
白人はなぜ白人か
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/cat6071640/index.html
数百年にわたって全世界を覆う、この白人システムに対して、正面から宣戦を布告し、
自覚的に戦いを挑んだ有色人種国家は、実は日本だけなのである。

白人が現在もなお、執拗な「日本たたき」をやめようとしない理由はまさにここにある。
白人の「反日主義」が、彼らの伝統的な人種主義の悪質かつ必須な要請であることは、
すでに明らかであろう。

「反日主義」は人種主義である。「反日主義」を創始したのも実は白人であることに、
われわれは十分注意しなければならない。これは、白人システムに対する有色人種に
よるいかなる挑戦をも容赦なく叩き潰すという、白人の強烈な意思の表現であり、
その目的のために白人が特別に創設した戦略的なイデオロギーなのである。

中韓の反日は、白人の創始したこの「反日主義」イデオロギーを借りているにすぎない。
反日主義という白人の人種主義イデオロギーを借りて日本を攻撃する中韓は、自らが
愚かにも白人のアヘン商売の荷役を買って出ているにすぎないことに気付かない。

838 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:51:42 ID:jOOklkJT0
ヤルタ会談でのソ連の対日参戦密約情報をつかんでいながら、
ソ連に和平仲介を依頼するという大失態。

839 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:52:04 ID:S8CcJHCX0
所詮有色人種は蛆虫ってことだろ・・・

840 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:52:06 ID:stP5DYxi0
広島原爆資料館の理事長は正当化論者じゃなかったっけ?

で、ヒバクシャはこいつを支持してんじゃなかったっけ?

841 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:52:20 ID:rspP0WPr0
>>827

以上じゃねえよ。ボケ。
意味不明な書き込みすんな。

842 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:52:37 ID:ECfrYX4C0
>ソ連参戦に至るまで、日本指導部は原爆投下にほとんど
>言及していない


日本国民の精神力をもってすれば
新型爆弾の3発や4発くらい
気合いで跳ね返せるからな(笑)

843 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:52:42 ID:WVq3nqSq0
今にも降伏しそうだから、あわてて落としたんだよ。
こんなの常識。

844 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:52:48 ID:W4IyD8xhO
何かで聞いたかは忘れたが

「どんなもっともらしい理由をつけても、
あんなもんを人間の上に落としちゃいけん」

というセリフが心にのこった

845 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:53:03 ID:jM+wIFYW0
>>825
だったら、むしろ、ドイツに宣戦して鞍替えしたほうがいいわな。
イタリアみたいに。

846 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:53:15 ID:qZQfL1VG0
>>827
そうかも知れんが、終戦の決断ぐらいしろよって。

今の政府もたいして変わらん気がするが。

847 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:53:24 ID:oUNhux+m0
日本の植民地は本当に植民地政策か?
アメリカ、イギリスなどは人としての尊厳を奪い、奴隷としての植民地として教育をさせなかった、賢くなると逆らうからです。
日本は教育をし、整備もし、その国が世界の一つの独立国になるように勤めたが。

韓国は併合なので植民地ではありません。


848 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:53:43 ID:ELmmrqWZ0
明日は
広島原爆記念日な。

849 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:54:03 ID:+cFVZnri0
>>833
ソ連と戦争するってことは、南進はない訳だから日本がアメと戦争する理由はないのでは?

850 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:54:10 ID:znRcnMKI0
>>830
いや……実は、俺のソースは昔読んだマンガ日本の歴史。
戦争関連の本はどれも右に左にオーバードライブして判別つかないし、一次資料に当る余力なし。
それによれば松岡はソ連と戦えばアメリカは何も言わなくなると考えてたらしいんだけどね。
中ソ相手にニ正面である事には変わりないな。

851 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:54:18 ID:aaP/9rB/0
>>6
に同意。何を今更と。ただどさまぎ露助への怒りがよみがえる

852 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:55:25 ID:NTG+UYFPO
33:2007/08/04(土) 08:16:55 ID:2K4fd57L
公式に日本人絶滅が国策になった(恐らく今も)のはアメリカだね。
ルーズベルトなどのユダヤ人がいってたはず。
OSS(CIAの前身)の公文書で、戦後の日本統治の政策に関しての方針が載ってるよ。
日本人をいずれ絶滅させる方針だと書いてある。

ゲームの達人っていうブログに資料がのってたはず。

853 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:55:44 ID:GrqkWi8i0
>>826
東京湾への原爆投下がもたらした大惨事は、今なお語り継がれている。

高度500メートル以下で炸裂した原始の炎は、膨大な熱量を発して
付近を航行していたもの全てを焼き尽くした。

しかし本当の悲劇はその後に起きた。

原爆の熱量を受けて瞬時に蒸発した大量の海水は、高温の水蒸気雲となって
東京の下町に襲いかかったのである。
いわば人工的な火砕流に呑み込まれた隅田川下流域(有名な浅草も含まれている)は
大打撃を被り、死者十万、負傷者十五万もの犠牲を出した。。。



854 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:56:57 ID:znRcnMKI0
>>849
アメは中国市場が欲しかった。
一にも二にもそんなけ。
だから、日本が満州から手を引いて半島と台湾くらいまでで我慢しなければ、アメとの和解はなかった。
けど、当時の日本から見れば、満州は到底手放せるものではなかった。
だから、ソ連と戦ったとしてもどうなったかは判らない。

855 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:57:42 ID:ry/o5PyO0
原爆投下は、極悪非道残忍な日本軍兵士の犯行をやめさせるために
しょうがなかったんだよね。投下がなかったら、アジアの罪のない
一般市民がさらに何百万と犠牲になっていたからね。

856 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:57:43 ID:jM+wIFYW0
>>850
つうか、ずるずるシナと戦っているのが最大の元凶なんだがな。
得るものは少ないし、さっさと勝利宣言して引き上げて、シナ政府相手に賠償金の
交渉にでも入ればよかったんだが。そうすりゃ、ソ連国境に陸戦力を集中できるし。


857 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:57:59 ID:C3AnIuIF0
>>831

核兵器はマジでいらね。
あんなもんで戦争したら本当に人類が滅ぶ。

それよりも戦略空母と爆撃機。
あと対地攻撃可能な兵器でOK。


858 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:58:08 ID:tlCKX4i50
>>850
マンガ日本の歴史面白いよねw
wikipediaは良いんだけど、間違えてることもあるから、慎重にと言いたかった。
松岡は、あんまり有能じゃなかったのだろうなあ。
近衛の国民政府を対手とせずも酷いが。

859 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:58:42 ID:TA0rTjWM0
>>845
うーん、自分としてはね、米国の共産主義対する反感みたいなものを上手に
使えばいいと思うんだな。共産主義勢力を弱体化させてやるからと持ちかければ
米も悪い気はしないと思うんだな。ソ連の一部をくれてやるぞと持ちかけて満州国
の承認を迫る手もあるし、ソ連を壊滅させるためには、ドイツ軍の力は必須だから。

860 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:59:15 ID:LRzLvlZu0

百姓は血を流して苦しんで死ぬほうが
頭を撃って楽に殺してもらうよりも良いということでしょう

861 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 14:59:44 ID:IUs4C4sB0
>>1
原爆投下無かったら北海道は日本に残ってたかどうかなぁ。

862 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:00:43 ID:ELmmrqWZ0
ソ連軍は日本海を渡る手段を準備してたのか?

863 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:01:32 ID:EdryQ6e5O
原爆云々と言うか、いかにドイツと対ソ戦を行うか?なスレになってきたw

864 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:02:24 ID:NTG+UYFPO
広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか。一つには戦後世界でのアメリカの覇権確立であり、二つには「原爆の効果」を知るための無数の人間への「人体実験」だった。
だからこそ、占領直後に米軍が行ったことは、第一に、原爆の惨状についての報道を禁止し「人体実験」についての情報を独占することだった。
第二に、史上前例のない恐ろしい火傷、放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・長崎の医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに、死没被爆者のケロイドの皮膚や臓器や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった。
第三に、日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった。
たしかに「実験動物」を治療するのでは「実験」にならない。そこで、米軍は全力を尽くして被爆者の治療を妨害したのである。
第四に、被爆者を「治療」せず「実験動物」のように「観察」するABCC(「原爆傷害調査委員会」と訳された米軍施設)を広島・長崎に設置することだった。
加害者が被害者を「調査」するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか。
(柴田進午 広島大学名誉教授「被爆者援護法−もうひとつの法理」1994年9月6日より抜粋)

865 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:02:36 ID:B46cZvD+0
戦争に勝ちそうだったら、
手を抜かなきゃならないという
ルールでもあるのか?



866 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:02:53 ID:IWebgKCT0
朝鮮人が日本人を騙って意見を言ってるのが腹立つ

867 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:03:28 ID:UgvbysSNO

当時の日本人はジリ貧なのは皆わかっていたが

負けたら天皇が連合国に何をされるのか分からなかったので
無条件ではとても降伏できなかった。

米国が天皇の生命を安堵する有条件降伏を求めていれば、
原爆など投下しなくても戦争は終わっていたはず。


868 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:04:20 ID:f5xRqcGfO
>>810
韓国人がファビョってるのを見て、日本人は大人だなあって思ってたら同じような人がウヨウヨと…

>>811
反与党かどうかは、個々の政策がどれだけ自分の生活に影響与えるか
もしくは外交や国そのものに対する価値観が決定のファクターになるから
日本が好きなら自民大好き!ってのは押し付け以外の何物でもない
叔父さんが田舎の自民系市長で4期くらいやってたんだけど
近くで見てると利権絡みの陳情とか政争すごいよ
まあ、当時(20年前)はあれでも名市長と言われてたけど
子供心に疑問を感じた

869 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:04:44 ID:DrPshaJ+0
このスレ見てふと思った。
南北朝鮮が分断されたままであるのに対して
東西ドイツがその後統一されたのにはどこに違いがあるんだろうか。

870 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:05:15 ID:PlMPL6mz0
>>832
ライタイハンって韓国兵とベトナム人女性の間に生まれた混血児の事だろ。
米兵だけ取り上げるのは卑怯だよな。

一方キリバスでは…
問題は韓国人たちがキリバスの女性、特に、幼い少女を買春することだ、
とテケネネさんは話した。
少女たちの多くは家が貧しく、わずかな金やラジオなどの家電製品、
ひどいケースになるとタバコをもらっただけで売春するという。
「韓国人たちは、現地の女性を自分たちの船の甲板や、
薄暗い防波堤の後ろに連れて行き、関係を持ちます。
このため、防波堤の物陰のことを『コレコレア』と呼んだりします」。

871 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:05:24 ID:hRdMEoC70
>>826
だから、なんでそんなにアメリカに情けを求めるのか

敗戦国はほんと惨めだな、なんでそこまで配慮してやらなければならん?ん?

原爆投下は人体実験の意味合いもあったって、だから何?

日本とアメリカが立場逆だったら、日本も躊躇せず原爆投下してだろうに

872 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:05:49 ID:tlCKX4i50
>>868
愛郷心・ナショナリズム・愛政権心を混同してる人が多すぎるよね。
愛政権心なんてもってのほか。

873 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:06:10 ID:GrqkWi8i0
ゴルバチョフの功績だろう。。。



874 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:06:10 ID:dB0uhQjm0
5日で陥落すると米軍が見積もった硫黄島が60数日持ったってから、
日本完全占領までには数年以上掛かった鴨な。

875 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:06:37 ID:TA0rTjWM0
>>869
そりゃ、ゴルバチョフの英断とヘルムート・コールの卓越した交渉術が全てだな。
早い話、政治家が成熟していて知性も段違いなのよ。欧州と半島は。

876 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:06:55 ID:NTG+UYFPO
『資料館展示見直しに中韓の声』07/5/31(中国新聞)

原爆資料館(広島市中区)を運営する広島平和文化センターのスティーブン・リーパー理事長は30日、
館の展示内容を見直す検討委員会に、中国、韓国人らアジア出身の委員を起用する方針を明らかにした。

リーパー理事長は中国新聞のインタビューに、「原爆投下を『日本の植民地支配から解放した』と肯定す
る考えが根強いアジアの声に触れながら議論を深め、多民族が共感、納得できる施設にしたい」と述べた。

877 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:07:12 ID:Cy8/M9lY0
マンハッタン計画の資料本を読んだが、原爆の効果測定のための投下場所選択とか
技術関係のことばかりで、戦争終結のためとか一言も書いてなかったな。

878 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:07:32 ID:ELmmrqWZ0
>>871
馬鹿だなお前、原爆投下は日本人の思考、思想じゃないよ。
あれは
ルシファー。

879 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:08:51 ID:I3KXtmbn0
もし、原子爆弾が市街地に効果的に使用されたことのない世界だったら、

そこはすげーつまんねー世界だろーな。

880 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:09:59 ID:O3bumMem0
アトミック・カフェを今朝見たところだったから
タイムリーな話題だな。

881 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:10:11 ID:jM+wIFYW0
>>871
まぁ、チョン気質のやつなら、落としまくるだろうけど、一般的な日本人はやらんからね。
そういう意見も出てくるが、ちょっと、他国に期待しすぎだわな。
日本人みたいに温厚な民族なんぞ、滅多にないからな。

ただな、ここで言われているのは、アメリカがやったことはジェノサイドでしかないってこと
なんでね。敗戦国が惨めなのは言うまでもないが、虐殺は虐殺だわな。

882 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:10:12 ID:GrqkWi8i0
>>879
あんまり威力がないから大丈夫だろうって、通常兵器と同じ使われ方してたかも。
朝鮮戦争のときとかに。


883 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:10:41 ID:N3ql02grO
そりゃあ、東側に威力を見せつけるためだしな

884 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:11:43 ID:NTG+UYFPO
233:2007/08/05(日) 13:36:00 ID:DwvwkeCs0
プリンストン・プロジェクトのアジア外交の基本スタンス
http://www.wws.princeton.edu/ppns/

(略)
@日本の改憲について中韓に拒否権を与える
A日米同盟の意義を、アメリカの世界的な利害よりも中韓を安心させることに置く
B日独の地理(外洋・大陸)と近隣諸国(反日・反独煽動の有無)の相違を無視して、
日本外交を日中韓関係に押し込める

The United States should continue to make the U.S.-Japan alliance the bedrock of American strategy in East Asia.
This alliance plays a critical role in reassuring Japan's neighbors,
including China and South Korea, about Japan's intentions.
However, we should encourage Japan to move very cautiously in revising Article 9 of
its postwar constitution and to do so only in tandem with a new multilateral framework
through which it can consult and reassure South Korea and China. Such a framework
could serve to embed a stronger Japan within a more cooperative Asia, similar to the
way that German reunification occurred in the context of deeper European integration
→@〜Bがヒラリーの対日政策になるのですね。

885 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:12:29 ID:oUNhux+m0
日本もジリ貧にもかかわらず捕虜に最大限の考慮はしたのに虐待扱い。


886 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:13:03 ID:f5xRqcGfO
共産党は嫌いだが
当時反戦を貫いて政権に盾突き投獄された者も立派な愛国者だったと思う
変な奴もいるけどさ

韓国併合に関して、今では親日派が売国奴扱いされてるが
親日派も立派な愛国者だったのは間違いないだろう

別に中国、韓国なんか1番嫌いな国の一つだが
親中、親韓の団体即ち売国奴ってのは絶対おかしい
総連とか在日はそもそも日本人じゃないんで論外だけど

2chのステレオタイプはかなり違和感を感じる

887 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:13:13 ID:NcVB5U7F0
たかだが原爆の1個や2個くらいでがき坊主は騒ぐなよ


888 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:13:34 ID:l1NWKahM0
こんな事は以前から言われていた罠
それを、防衛大臣がしょーがないと言う国
憲法を改正したところで、負け犬根性では意味がねーー

889 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:14:08 ID:5hiGlWKqO
架空戦記みたいなアホなシミュレーションをしてる書き込みってなんだろな?

レイプされたバカ女が、あの時あの道を通らなかったら…って
リスカしながら妄想してるようだ。(^o^)/

890 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:14:11 ID:ELmmrqWZ0
神が光であるように、彼もまた光の天使であった。
天使名は「ルシフェル」──「光を運ぶ者」という意味だ。

ルシフェルは、神を除けば、この世でもっとも力をもった存在である。
これがルシフェルの慢心を生む。
もし、神がいなければ、自分がこの世を支配できる。
自分が神になることができる。ならば神を倒し、自らが神になろう。
ルシフェルは、そう考えたのだ。
「イザヤ書」には、こうある。
「かつて、お前は心に思った。「わたしは天に上り、王座を神の星よりも高く据え、
神々の集う北の果ての山に座し、雲の頂に登って、いと高き者のようになろう」と」
(イザヤ書第14章13節)
自分の価値観が絶対的な真理であると信じるルシフェルは、
天使としての使命を忘れ、堕落した。神学では、堕落した天使を特別に「堕天使」と呼ぶ。


891 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:14:15 ID:1Igj8V1C0
いまの感覚で当時の行為を裁いてどうする?
原爆が否定されるなら日本も中韓にひれ伏さなければならないんだぞ?
そして、中韓は自分達の非人道的行為を反省することはない。

892 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:14:21 ID:HoPlovcD0
>>872
長いものには巻かれろ・出るくいは打たれる的な日本人気質+減点法教育、
さらに2ch特有の虎の威を借って自分が偉くなった幻想が加わって
反与党=おかしな奴という思想になるんだろう。かわいそうな奴らだ。


893 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:14:24 ID:znRcnMKI0
>>885
相手は嘘つきだもんよ。

894 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:14:57 ID:N3ql02grO
>>871
勝つために必要ならな
趨勢が決まってたら日本人は絶対撃たないよ
キミも日本人ならわかるだろ

895 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:16:11 ID:PVlqds+x0
>>877
原爆開発は金食い虫だったからねえ。それこそ使用しないで戦争終わってたら開発凍結されてたかもしれないしな。


896 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:16:28 ID:6UIh+XYe0
どうして今になって第二次世界大戦問題が各国で勃発してるんだ

897 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:16:28 ID:I3KXtmbn0
>>882
次は中国の上海あたりで、高層ビル群が原爆で吹っ飛ぶとか。

現代だったらカラー映像残るから、超ファンタスティック間違いなし。

898 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:16:42 ID:NcVB5U7F0
原爆が落とされずとも日本って弱貧はボコボコで
瀕死していたのは目に見ているのにいまになって
まだあのときのとか、アホらしい意見が横行するのは
戦争ってのが分かってない証拠だなwww

899 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:17:43 ID:2YFufC2d0
>遅くとも46年2月半ばまでには終戦を迎えていた

その場合、どれだけの人命が失われていたことか
いや人命ってより、ソ連が突入して分割統治だろ

900 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:18:47 ID:4VaTmOF60
近いうちに水素爆弾でアメリカは滅びるはずだった
研究は順調で実用段階、日本が勝つ可能性もあったと
元科学研究員のじっちゃんが言ってた

901 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:18:49 ID:jM+wIFYW0
>>886
政権にたてついたのが愛国者の要素の一つだと思っている時点でNGだけどね。
少なくとも、選挙での政権選択も野党の存在も認められている国家で、外国と連携した
武力革命を目指している連中は、どうみてもテロリスト以上のものじゃないよ。その思想
背景がなんだろうとね。
それに親中、親韓だからといって、売国奴扱いもされていない。シナ・チョンの言い分を
そのまま擁護する連中だからたたかれている。実際、昔から親韓だった豊田さんや、
韓国内でもまともな意見を持った学者はむしろ賞賛されてるしな。
お前さんほど色眼鏡で見ちゃいないよ。

902 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:19:39 ID:iVSFR5/e0
アメリカには色んな意見があるというだけのこと。公式には原爆容認に変わりはない。

903 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:20:07 ID:znRcnMKI0
アメリカ史上でアメリカの本土爆撃に成功したのは日本軍だけだが、
これは2回に留まり、死者は0名であった……

904 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:20:57 ID:NcVB5U7F0
>>894

俺なら有無に関わらず原爆投下させるな。
邪道の息の根をとことんとめておかんとなwww
野垂れ死んで結構、激しく破壊してやらんとな。
それと見せしめだw歯向かいおってからにとwww

お前のような生優しい考えで狂気の戦争に勝てると思うな!

905 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:21:21 ID:nmjxsOvqO
分かっていても大人になって冷静に考えるとやはり怒りが沸くな
なにより加害者側が正当化論をかざすのは許せんが仮に日本が
中国朝鮮のように模造やそれをネタにした外交は望まないが
やはり罪の意識くらいはしっかり持って欲しいものだ

906 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:22:06 ID:lAIxEC5o0
>>903
日本の風船爆弾で、オレゴン州でピクニック中の女子供6人が爆死してる

907 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:22:10 ID:PVlqds+x0
>>897
そろそろみんな戦争がしたいんだよ。

908 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:22:29 ID:6UIh+XYe0
>>905
別に君が原爆を受けたわけでも今のアメリカ人が原爆を落としたわけでもない

909 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:23:01 ID:1Igj8V1C0
>>900
材料集めるところで手詰まりだったはず。アメが起爆のさせ方で四苦八苦したの
を考えれば、あと15年は掛かりそうだったぞ?

910 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:23:01 ID:md+KWYji0
機密資料とか証言メモとか凄いタイミングで出てくるよねぇ

911 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:23:04 ID:hRdMEoC70
>>894
原爆の威力はまだ当時わからなかったし
日本軍なら使わなかったとか基地外すぎる、人体実験してたのに原爆投下はしないとかありえんアホか

912 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:23:18 ID:5b3mliTj0
>>871
仮に米がそういった意味のコメントを公式にしていたなら、ある意味スッキリするな。
なんにせよ俺たち日本人が、米国人の民間人を大量虐殺したことによる後ろめたさを、正当化してやるいわれはないが。

913 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:23:22 ID:Mqw89UQy0
キチガイ精神論者によると
原爆後遺症も「病は気から」だそうです。

914 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:23:49 ID:I3KXtmbn0
病はカネから

915 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:23:50 ID:PlMPL6mz0
>>886
>2chのステレオタイプはかなり違和感を感じる
多分、思っている事と実態は違うな。

まあ、日本があるお陰で奴ら工作員の食いぶちもある訳だ。
多分、特亜出身者が工作員で派遣地域を選ぶのだったら、絶対日本担当を選ぶだろうよ。
日本に感謝しろよ。日本にとっては大迷惑な事だがね。
日本がアメリカと中国ロシア双方の仲介緩衝地帯として存在してるから
朝鮮もそれにぶら下がって、ウダウダと言ってられるワケで、
日本が無けりゃ、特に朝鮮韓国はロシアや中国辺りに粛清されて無かったかもしれないし
アメリカと中国ロシアが直接ぶつかりあって日米の戦闘を超える
凄惨なものだったと思うよ。

916 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:24:18 ID:znRcnMKI0
>>906
それがあったか。
それじゃ、軍用機での爆撃という事で。

917 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:24:20 ID:ry/o5PyO0
ようは、戦争を仕掛けた日本が悪いんだよ。

918 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:24:25 ID:uspp1xg4O
とりあえず原爆が仏罰とか言うバカが見当違いなのは証明された

919 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:24:32 ID:lAIxEC5o0
>>913
そりゃ中曽根だw

920 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:24:57 ID:OLVo4RQe0
こんなの昔から言われてたこと
2種類の核の実験台だったよ日本は

921 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:25:29 ID:f5xRqcGfO
>>901
権力にたてついた=愛国者じゃなく
盾突いても愛国者はいるだろって言ってるだけ
体制保持の為に力を尽くす人だってもちろん愛国者さ
親中、親韓=売国では無いってのはOK?

サヨ思想、プロ市民の主張が日本の国益はどこ?(特に社民、公明)って事はよくあるけどね
それは認める

922 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:25:52 ID:npNLep270
北海道はロシア領だな

923 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:26:22 ID:E488tNAN0
土壇場でわざわざウラン型プルトニウム型1個ずつ落として
被爆者の写真撮って検査して記録とって
どこが人体実験じゃなかったと?

924 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:26:25 ID:xKTub1X10
 
生姜無い

925 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:26:43 ID:5b3mliTj0
>>912
米国人の×
米国による○

926 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:27:00 ID:UHApTIlC0
陸軍を黙らせるために原爆は必要だったと思われ。
あれだけのインパクトがあったから、軍人の戦意を完全に削いで、あれよあれよと
終戦まで持って行けた。

国と国民を守るのではなく、国民を犠牲にしてでも軍人のメンツとプライドを守り
本土決戦すら辞さない勢いだった戦争末期において
「ソ連が参戦しました〜、本土決戦です〜、九州が占領されました〜」
なんて悠長なことやってて、果たして何人の人間が死ねば戦争が終わってたかね。
そんな泥沼の行き着く先に、日本という国が存在できただろうかね?

国民の盾になるどころか、国民を盾にする軍人から日本人を救ったのが原爆。
今の日本があるのは原爆のおかげだと思うよ。マジで。

927 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:27:09 ID:QyBg745j0
日本が大東亜は自衛のための戦争とほざいてるんだから
その論旨は正しい>>1









928 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:27:14 ID:QhNfkyTp0
原爆ってソ連への牽制も考えてたのかな?

929 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:27:19 ID:znRcnMKI0
>>923
ウランは実験で使ったガゼットと広島の分で底をついてたんだよ。

930 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:28:02 ID:jM+wIFYW0
>>921
じゃあ、お前さんがステレオタイプでしか物が見えないってだけだな。
それで、OKだ。

931 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:28:45 ID:ELmmrqWZ0
>>904
歴史を辿ってみろ
日本人が海を渡って支配欲を示したのは、
朝鮮の役だけ(これはキリシタン大名とローマ信徒の仕業)
対して、ユダヤキリストなどの一神教は
常に全滅するか全滅させるかの思考。
第二次大戦は、現代に持ち込まれたエルサレム獲得の
ノイローゼを持っていたといっていい。
つまり、シオニズム。


932 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:28:56 ID:dq0tDL2c0
>>905

いやどこの国も自国を正当化するのは当然。

日本も大東亜戦争でで東南アジアを欧米植民地支配からの解放した
という論があるが、どう考えても後付けの占領正当化だし。

結果論としてそういう側面があったのは事実だけどね。

原爆投下も戦争終結に起因した問い側面があったのは事実。
もちろん人体実験と言う側面もあったのも事実。

933 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:29:04 ID:3YoNlhjB0
実験なら落としてもOKと云う事ね
じゃ日本も朝鮮に実験云う形で落とせば
寄生虫共死に絶えて暮らし易くなるね。w

934 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:29:34 ID:hR6KEAuH0
国会には、アメリカ下院の慰安婦決議に対抗して、
ぜひ、原爆使用謝罪決議及び戦後占領時の
慰安所設置に対する謝罪決議をしてほしい!
アメリカにやらればなしなんて気分良くない!

935 :929:2007/08/05(日) 15:29:47 ID:znRcnMKI0
あいや済まん。
ガゼットはプルトニウム型だった。

936 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:29:49 ID:wMaRvsgnO
>>921
横軸に左右、縦軸に愛国売国だけじゃなく、
奥行き軸?に親米親特アも要るなw


937 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:30:16 ID:PPRsghwO0
南京大虐殺:作り話
慰安婦問題:作り話
     vs
核兵器による虐殺:現実

まぁ、現実を覆い隠したいハラ丸見えなんだが


938 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:31:02 ID:oflXbqM70
また反米スレか
60年も前のこと蒸し返して何が楽しいんだか

939 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:31:12 ID:NcVB5U7F0
>>904

支配欲なら、戦前いっぱいあっただろ。
太平洋戦争も支配欲ゆえの戦争だったことを忘れるな!


940 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:31:33 ID:RtrvrE/G0
日本の降伏が、ソ連の手柄にならないように
急いだってあたりだろうね。

46年2月までやってたら、北海道はソ連領だったかな。

941 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:32:17 ID:R9T0KyZd0
>>932
欧米植民地支配からの解放は結果論ではないだろう?
最初から円ブロック経済圏に組み込むことが目的だったのだから。

ただ、現地人のためになったというのは結果論だが。

942 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:32:25 ID:Jh/3TNCD0
げ、これすごいニュースじゃね?
騒がれてる?

943 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:33:11 ID:uqS8C8cH0
日本は、降伏が遅れたとか思ってる奴が多いが、日本の降伏の決断って
実は早いんだよな。

イタリア・ドイツとちがって本土決戦やる前に降伏してるんだからな。
不可解なのは、一人の人間で日本は本土決戦やる前に降伏したヘタレだと
嘲笑しながら、同時に日本が早く降伏しなかったから犠牲が増えたっていう
左翼もいることなんだよな。
どっちかにしろと。

944 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:33:21 ID:NcVB5U7F0
>>940

北海道は愚か、関東圏まで分断されていたかもな。
まさにベルリン分断みたいになったら洒落にならん。

945 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:33:24 ID:ELmmrqWZ0
>>939
一神教の支配欲は、日本人の庭がほしい程度のものじゃない
あいつらは
エルサレエムを奪うために2000年、絶滅をしたり、絶滅をされたりを
繰り返してきた。
あいつらの戦とはそういうもの。

946 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:33:41 ID:dq0tDL2c0
>>928

てかソ連への牽制がメインだと思うが。

原爆がなくソビエト参戦で日本が降伏したら
戦後統治会議において

「合衆国が上陸作戦をせずに日本を降伏させたのはソビエト連邦のおかげである
膨大の犠牲を出さずに済んだ合衆国および日本政府はわが国に感謝すべきである。

よって戦後賠償として北海道のソビエトへの領土割譲と
関東以北の東北地方に親ソ政権樹立を要求する。」

スターリンならこの位のことはしてきたのは確実。

947 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:33:56 ID:jM+wIFYW0
>>932
まぁ、あとづけの理由ではあるんだけど、日本人も本気で信じようとしてた
しなぁ。
基本的に、日本人って戦争とか侵略とか虐殺ってのに罪悪感もっている
民族だからな。なんとか、自分をごまかすようにするし、その罪悪感がある
から、戦争にしても侵略にしてもすごくヌルいんだよね。
欧米の植民地経験受けている国にしてみりゃ、なんだこりゃってレベルの
甘さだったろ。
その甘さにつけ込むのに躊躇しないのがシナで、その甘さを自尊心の満足
に100%使ってしまうのがチョンなんだけどね。

948 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:34:12 ID:I3KXtmbn0
>>907
原爆を無効化する技術をぜひ開発してくれ。

そうすれば、ちょっとプッシュするだけで、世界大戦が10年とせずに始まってくれる。

949 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:34:13 ID:WEDEJeJe0
>>907
これが全てだよ

よく目を見開いて読め

950 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:34:20 ID:k2P5h0PLO
>>917
開戦のために何の罪もない民間人を扇動したアカヒ新聞が悪い

951 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:35:31 ID:E488tNAN0
こういうの見るとまだ「戦後」なんだなって思うわ
いやむしろ戦時下なのかもしれない

952 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:35:37 ID:oZsNYes30
つうか、当たり前の内容だな。
原爆ごときで降伏するようなヘタレなら本土決戦とか決意
してませんてば。

953 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:35:46 ID:znRcnMKI0
>>943
それはある。
弱いと嘲笑しつつ、その弱い軍の一部だった朝鮮人や、その軍にフルボッコにされた中国軍にはノーコメントだったり。

954 :旧約聖書◇創世記より:2007/08/05(日) 15:36:03 ID:f3Y5ZsJuO
エホバまた言いたまう

ソドムとゴモラの号呼大なるに因り

また其罪甚だ重きに因て

我今下りて其号呼の我に達れる如く

かれら全く行いたりしやを見んとす

若しからずば我知るに至らんと

(^_^;)唯一ネ申がしたことだから仕方ないね…。

955 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:36:09 ID:8kwSSki7O
こんな事まで、予想してる奴らに神風とか竹槍とかでは勝てない気がする

956 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:36:18 ID:uqS8C8cH0
>>911
使ったとして直接、都市住民を狙うようなものにはならんでしょ。
脆弱な補給船とかは狙わずに、空母や戦艦を狙って、今の軍オタに
馬鹿にされてるくらいだからな。

957 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:36:22 ID:f5xRqcGfO
>>930
俺が2chをステレオタイプで見てるのかもしれんが
反自民を言うと>>811みたいなレスが絶対つく
民主支持イコール売国奴ってどんだけステレオタイプなんだよwって毎回思うからさ
まあ、俺の場合、親が勤務医の頃、日医連だったからちょっと前まで親は共産支持だったんだよね
て、俺は共産支持ではないけど、小さい頃から自民は利権集団ってのはよく聞いてたから自民は生理的に嫌悪感がある
まあ、親戚は自民系の政治家が多いんだが

958 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:36:28 ID:NcVB5U7F0
>>907
そんなにしたいならイラクなりアフガンなりに義勇兵でいけよww
お前一人したいのはわかったからよー。
死のうが死ぬまいがしったことでないwさっさと逝け屑!

959 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:36:58 ID:PWJxN3wt0
はよ戦闘機買えよ 猿ども  てめえら原爆落とされて虐殺されてもしょうがないクソ民族なんだよw
ニダヤ支配から独立だなんて寝言言ってないでオトナシク搾取されてろw
                  /\
                /  ⌒ \ <wikiよく削除してくれたな、ありがとう
              /  <●>  \     あやうくバレルとこだったぜwww
            /            \     日本をチョンに支配させてたってことをwww
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________           まぁこれからが本物の虐殺の時代でつけどww
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
【イラク駐留米軍】少女レイプ・射殺の米兵に死刑求刑へ[7/4]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183548010/
【安倍改悪】 外国人登録者数、過去最高208万人…1位は韓国・朝鮮、2位の中国は1位に迫る勢い
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179285127/
小泉時代の朝銀系公的資金投入 「ハナ信組」に公的資金4400億円
http://ime.nu/ime.nu/nyt.trycomp.com/nenpyo.html
▼ 統一教会に来られた岸信介元首相と文鮮明師(1973.11.23 統一教会本部)
http://ime.nu/www.chojin.com/history/kishi.htm



960 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:37:41 ID:QhNfkyTp0
>>957
民主も似たようなもんだと思うが・・・

961 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:38:14 ID:DbC9GanZ0
>>951
未だに自分達で憲法作ってねーもの占領中だわな

962 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:38:23 ID:jM+wIFYW0
>>956
日本人の戦争観ってのは、鎌倉武士の一騎打ちから大して進歩してないんだよね。
というか、あそこから外れたくないんだよ。
基本的に戦争嫌いだからして。

963 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:39:05 ID:LvAkm9PeO
「原爆出来たー!」
「爆発実験スゲー!」
「でも、実戦で使ってみないと本当の威力わかんなくね?」
「やっちまおうか?」
「でもドイツは降伏してるぜ」
「日本があるじゃねーか」
「日本の降伏も時間の問題だぜ」
「降伏してからじゃ落とせないからいまのうちにやっちまうか」
「だなw」
「日本でw」
「日本でw」

964 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:39:08 ID:vlb0nKd20
>>926

タエマエ上とはいえ、天皇が絶対の時代に降伏は簡単。
例え陸軍が拒否しようとそれは一部に過ぎない。
まして、講和工作を水面下で行っていたことを考えれば
陸軍と言えども従わざるを得ない。
この程度の歴史は勉強しておけw

965 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:41:11 ID:znRcnMKI0
>>955
大抵の人は、神風も信じてなかったし、竹槍で勝てるとも思ってなかっただろ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/竹槍事件
これ見ると、精神修養という事らしいな。空手やなんかと同じく。

966 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:41:13 ID:I3KXtmbn0
広島と長崎はきっと神話になる。まちがいない

967 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:42:03 ID:h0zznfrW0
>>890
>天使名は「ルシフェル」──「光を運ぶ者」という意味だ。

Roosevelt ラテン語読み ルスフェル 
ルーズベルトの親族がアヘン戦争の頃から中国とアヘン貿易を
手広く行っていたことから、ルーズベルト本人も中国人に対し
て同情的、かつ友好的な考えを持つ親華派であったことが、

日系人の強制収容を推し進めた他、「マンハッタン計画」に
よる原子爆弾開発を推進した。

ふランクリンDるーズベルトはまさにルシファ>悪魔の生まれ変わり

968 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:42:20 ID:f5xRqcGfO
>>957
日医連じゃねーや
民医連だ

>>960
田舎にいると利権は専ら公共事業、農業が目立つから
やはり行政府の長に陳情が集まる
殆どの地方自治体の首長は自民系

969 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:42:22 ID:5b3mliTj0
>>932
米国人でもない俺たちが、米の正当化に付き合ってやるいわれはない。

970 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:42:49 ID:S/qP+jd+0
>>963
「ところで、ウラン型とプルトニウム型があるんだけど、どっち落とそうか?」

971 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:43:35 ID:znRcnMKI0
>>967
いや、まて、お前は一体何を言ってるんだ?

972 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:43:46 ID:dq0tDL2c0
>>970

「両方にきまってんだろwwwwせっかく作ったんだからw」

973 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:44:17 ID:hRdMEoC70

やっぱり今の日本人があるのはアメリカ様のおかげだよ

当時の日本政府も軍部も糞、墓に祭るべきじゃない
あんなのは祖先でもなんでもない、さっさと海の投げ捨てろ

974 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:44:24 ID:ACP9yowJ0
当たり前だ。

あの戦況から、日本が逆転勝利する可能性など、万に一つもないわw

国力が違いすぎるんだからよ。

975 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:44:28 ID:jM+wIFYW0
>>957
利権集団だから嫌いってのと、政党の売国度合いとは別だろ。
また、政権につきゃ利権も発生するし、民主にも利権があって、あれだけ政権から離れている
政党なのに利権構造だけはちゃんともっている。
それに、基本政策の部分では、国を任せたら取り返しのつかないことやりかねないくらい、本当
に日本の政党なのか不安になるようなことばっかり言っている。なにしろ、構成員の少なくない
部分が、旧社会党っていう外国に通じていたような政党だからな。
そういう基本的な部分を無視して、ミンスミンス言っているから売国奴よばわりされるんだよ。
2chでの自民支持ってのは、ミンスが危なすぎるからってだけの消極的選択でしかないんだって
ことくらい理解しとけよ。

976 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:44:53 ID:0Qj2JiHh0
はいはい人体実験人体実験

977 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:45:02 ID:PlMPL6mz0
>>959
まあ、日本にとってチョンの独裁勢力が敵なのはガチだ!
日本は、独裁共産国家が資金と技術を得て世界にその覇権を求めて手を伸ばす為の
金づる国家だからな。この点から治してやらないと。


978 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:46:43 ID:bLPpFiNb0
戦闘と関係無い女子供が
ある日突然業火に包まれ
幾万の命が虫けらのように灼かれたんだよ

そしてそれは日本で起こったんだよ。
米国は原爆を落とす必要性が無かったにもかかわらず
実験的に落としたんだよ。

南京虐殺?戦時の殺しが罪に問われるならば
米国の原爆投下は最も最悪の出来事だ。
ナチスと肩を並べる程。それ以上か。

そんな哀しみを産み出した米国は、未だに同じような
殺戮を他国で行っている。戦争で死者を最も出している国は
米国だろう。原爆投下の鬼畜な所行から、現在に至るまで
悪魔は何変わらずに、同じ事をイラクの人々にしている。


許せるの?
事実だけが真実だ。彼らは今も虐殺を続けている。
戦争という隠れ蓑をうまく使いながら。

979 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:47:16 ID:PVlqds+x0
>>970
「両方落とせばいーじゃん」

980 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:47:47 ID:WqltWvTkO
「原爆が戦争を終わらせた」「原爆なくとも戦争は終わった」
どちらも正しい。

対戦格闘ゲームで例えるなら、相手の残りゲージ1ってところで一撃必殺技喰らわせるようなもん。

981 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:47:51 ID:znRcnMKI0
>>973
答えはNOだ。
調べれば調べるほど、当時の日本の追い詰まった姿が見えてくる。
東条にせよ、開戦前からこれは勝てないと判断していた。
どうしようもない状況だったんだ。
たとえば、今仮に中国との軍事的緊張が高まって、
やったら勝てないと判断したとしても、
開戦回避のために尖閣諸島や沖縄を明け渡すなんてできないだろ。
そういうどうしようもない状況だった。

982 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:47:54 ID:6k18rLcS0

1000は俺!!!
予約します


983 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:48:04 ID:P7GC5rY20
中国人や朝鮮人は戦争延々と引っ張るけど、
日本は被爆経験者とかしか我関せずの空気は不思議に思うな。

まぁ教育の性なんだろうけど。

984 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:48:41 ID:9ij9bTMD0
46年2月までにはって
下手したらソ連に東北地方占領されかねんぞ・・・・

マリアナ落ちたときにやめときゃよかったんだろうが
世論は許さなかったろうな、やはり

985 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:48:58 ID:qwygQcu30
大東亜戦争の根底に流れるものは有色人種VS白色人種。
日系人隔離も原爆も無差別絨毯爆撃も終戦後の戦争裁判も
全て有色人種への侮蔑に貫かれている。

986 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:49:22 ID:hRdMEoC70
>>978
許せないからなんだ?

敵国条項って知ってる?世界各国は日本に無条件でいつでも攻め込んでいんだよ?
もう一度原爆落としたり、日本人を根絶やしにしても何一つ問題ないんだよ?
アメリカの庇護がなければどうなってるかわかってるのか?

987 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:49:27 ID:3YoNlhjB0
「携帯サイズの核兵器出来たー!」
「爆発実験スゲー!」
「でも、実戦で使ってみないと本当の威力わかんなくね?」
「やっちまおうか?」
「でもどこで、又誰に携帯させて使うよ」
「朝鮮があるじゃねーか。携帯させるのは在日チョンで良いべ。朝鮮は日本に対して宣戦布告したしね」
「朝鮮は崩壊するのも時間の問題だぜ」
「崩壊してからじゃ落とせないからいまのうちにやっちまうか」
「だなw」
「朝鮮でw」


988 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:49:47 ID:DrPshaJ+0
>>984
どういう条件で終戦に向かうかの想定がなかったからどうにもこうにも

989 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:50:45 ID:bLPpFiNb0
>>986
お前は洗脳されてるんだよ。
資本主義に。

990 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:51:04 ID:ZguFoR5a0
今だって定期的に戦争して、新型兵器の性能実験してる国なわけで。

991 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:51:05 ID:znRcnMKI0
>>986
そんな建前がいまさら通用すると思うのか?

992 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:51:06 ID:jM+wIFYW0
>>986
まずは、軍備増強からだね。


993 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:51:18 ID:9ij9bTMD0
>>988
そこは土下座外交で

それでも無理だろうなぁ・・・・

994 :◇名越先生遺著刊行◇:2007/08/05(日) 15:51:20 ID:f3Y5ZsJuO
《これだけは伝えたい『武士道のこころ』》防衛弘済会刊
http://www.bk.dfma.or.jp/~sec/

《史実が語る日本の魂》 モラロジー研究所刊
http://book.moralogy.jp

《大東亜戦争を見直そう》
http://www.meiseisha.com

995 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:51:21 ID:9LLymWy20
1000

996 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:51:40 ID:6UIh+XYe0
だいたい、なんでお前ら60年以上前のことで
お前らが怒ってるんだよ
今のアメリカに関係ないだろ
いい加減にしろ

997 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:51:58 ID:P7GC5rY20
戦争なくなる。

998 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:52:02 ID:6k18rLcS0
1000は俺!!!


999 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:52:09 ID:HoPlovcD0
>1-1000
などと口先ではアメリカを叩きつつアメリカ製のコンピュータとOSにカネを払い
アメリカの国力増強に貢献しているこの不思議。

金は最高の意思表明手段なのだがこれに気づかない奴が多すぎる。
だからいつまでも貧乏人なんだがなw

1000 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 15:52:11 ID:GYjGGJdM0
九州侵略作戦て…ひょっとして沖縄みたいに統治された可能性もあったという事?
母親が九州生まれなだけに奇妙な感じ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

318 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)