5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】子供は早世や知的障害、夫は失踪、両親から虐待…「ごめんなさい」息子を殺害した母に懲役7年判決 東京地裁★2

1 :窓際政策秘書改め窓際被告φ ★:2007/07/22(日) 01:26:29 ID:???0
知的障害ある息子殺害の母に懲役7年 東京地裁

 東京・日比谷公園で知的障害のある息子を刺殺し殺人罪などに問われた母親が20日、 東京地裁で
懲役7年の判決を言い渡された。母親は自らの生い立ちを我が子に重ね合わせ、 「かわいそうだから」と
殺害の動機を法廷で語っていた。「経緯には多分に同情の余地が 認められる」。
青柳勤裁判長はこう言いながら「自らの思いこみから息子の将来を一方的に 悲観し、殺害した。
独りよがりのそしりはまぬがれない」と述べた。

 母親は埼玉県川口市の無職横山志津江被告(52)。昨年6月10日夜、小学5年の 次男翔君
(当時10)を果物ナイフで刺殺し、自らも自殺を図ったが死ねなかった。

 判決などによると、横山被告は、母子家庭で育ち、9歳で母と死に別れた。軽い知的障害があり
養父母から虐待を受けた。結婚して2男2女をもうけたが、夫は借金を抱えて失跡し離婚した。

 次女は1歳7カ月で髄膜炎で亡くなり、重いぜんそくだった長女も16歳で死亡した。
生活保護を受けながら総菜屋などで働き、知的障害のある2人の息子を育てたが、 次男の翔君は
小学校に行きたがらなくなった。「いじめを受けている」。そう思いこみ、悩んだ。

(以下>>2以降に続く)

朝日新聞 asahi.com(2007年07月21日00時34分)
http://www.asahi.com/national/update/0721/TKY200707200588.html

※前スレ※(★1の立った日時:2007/07/21(土) 21:59:05)
【裁判】4人のうち2人早世、2人知的障害…将来を悲観し子供を殺した母親に懲役7年判決 東京地裁
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185022745/

2 :窓際政策秘書改め窓際被告φ ★:2007/07/22(日) 01:26:56 ID:???0
>>1からの続き)

 「死ぬ前に一度乗せてやりたい」。2人は新幹線で新潟の温泉宿に向かった。
翌朝、睡眠薬と缶酎ハイを翔君にも飲ませ、山中で死のうとした。翔君が眠らなかったため
新幹線で東京に戻り、日比谷公園を目指した。夜になり、眠りについた息子をベンチに寝かせた。
「翔君、ごめんなさい」。果物ナイフで胸を突き刺した。

 「翔と自分とはイコール。ああするよりほかにありませんでした」。
公判で殺害の理由を問われた 横山被告はこう述べた。

 検察側は懲役13年を求刑した。弁護人は「被告の身に起きたことは一人の人間が
抱えることができる 許容量をはるかに超えている」と訴えた。

 「喜びや楽しみ、悲しみや苦しみも含め人が生きていく上で経験するであろうことを
翔君も経験できたはず。これを奪う権利は何人にもない」

 裁判長の言葉を、横山被告はじっと法廷の床を見つめながら聞いた。

(了)

3 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:27:16 ID:JQYFMi/xO
2

4 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:28:33 ID:Njj2lIPV0





民主党「第1党」になる勢いの背景:
「安倍政権、逆風の秘密…マスコミも報じない『社保庁解体』『天下り対策』反対勢力のクーデター」
 http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/070719_20th/index.html







5 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:29:12 ID:9iRJ1R6G0
知的障害の連鎖を断ち切ったという点は評価できる

6 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:31:04 ID:5cmlf5Pt0
親子で知的障害?
遺伝的なものか?

7 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:31:11 ID:IH8zRdpF0
こういう人こそ国が援助してやればいいのに
こすからい在日なんかとっとと日本から追い出して

8 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:31:57 ID:00en7L6b0
池沼は安易に子供作るなよ
池沼の原因の殆んどが遺伝なんだから

9 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:32:21 ID:IovNKcv/0
かわいそ過ぎる(つД`)

10 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:32:40 ID:Jw0VcW4M0
こんなに不幸な人っているんだな。


11 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:32:52 ID:KNTr3OSLO
>>5
考えが浅はか過ぎ。
遺伝だけじゃなく、早産でも知的障害になる可能性もある。


12 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:33:33 ID:U4tVQSKI0
マジで救いがない話だな(゚Д゚)

13 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:35:56 ID:YP5662FC0
母子家庭
9歳で母と死別
軽い知的障害
養父母から虐待
夫は借金を抱えて失跡/離婚
次女は1歳7カ月で髄膜炎で死亡
重いぜんそくだった長女も16歳で死亡
二人の息子も知的障害児

そして自分は次男を殺し、犯罪者に


・・・こんな不幸のオンパレードみたいな人生を送る人も居るんだなぁ・・・

14 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:36:23 ID:dOy2ZkmT0
・゚・(ノД`)・゚・

15 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:36:39 ID:1SeFmxI70
これは・・なあ・・・

16 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:37:44 ID:ovtehMdB0
人殺しの罪はどうやってもぬぐえないんだけど
この人を懲役7年にしても問題ないなら、
もっと犯罪したバカガキの刑を重くしてホスィ

17 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:37:49 ID:rPmxP39HO
>>8
いろんな考えがあるとは思うけどそんな言うなよ。
お前の事大切に思ってくれる人は絶対いるから

18 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:38:43 ID:DZpxTTQq0
1000 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/07/22(日) 01:37:51 ID:pza4yDjy0
1000なら母は出所後安らかに生きられる

GJ!

19 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:38:43 ID:KTksE2v50
高齢出産の弊害。
35歳過ぎての出産なんて親のエゴ以外の何者でもない

20 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:38:59 ID:M42rMIbtO
>>7
在日の数以上に障害者がいたら足りなくなる
そしたらどうするの?

21 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:41:11 ID:EiruYvu00
まあ世の中勝ち負け競争社会だからな!
頭も悪い体も障害で生き残るのが至難の業!
常に頭も体も強い運のいい人間だけが
生存競争を勝ち抜いていくのだ!これは当たり前のこと

22 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:41:16 ID:qgunvtdC0
「自らの思いこみから息子の将来を一方的に悲観し」っていうけど、
健常者に較べて判断力が劣っていて思い込みが強かったり自分の考えを固持するのって
知的障害者によくあることだと思うんだけど、それは考慮されないのかね
考慮されてこの判決ってことか
この母親って、ボーダーラインで手帳持ってなかったりして?

23 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:41:34 ID:DZpxTTQq0
>>13 こっちもな
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/totigi.htm

24 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:42:17 ID:M42rMIbtO
前スレでも書いたんだけど
求刑13年でこの実刑だとこれがやっぱり法治主義の限界なんだろうね。
これで執行猶予をつけてしまったら似た境遇の凶悪犯にも適応されかねない。
だから部外者ができることはさらなる情状酌量を求めるんではなくて
彼女の社会復帰を支援したり、似た境遇の人が絶望しづらい社会を作ることなのかも
今の同情をできるだけ将来に繋げてくれ

25 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:42:25 ID:2uJftTod0
母親の行動読むと特に障害持ちって感じしないんだよなぁ

年老いたり病気の親を悲観して殺したって事件もあるけど
そっちは罪軽くてもいいと思う
でも子供殺したら重罰課して欲しい
嫌なら生まなきゃいいんだから

26 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:42:42 ID:hgh0ES/10
>>20 うぜえなお前。失せろアホ

27 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:42:55 ID:oBAZdnjb0
死なせてやれよ

28 :年中ダイエット:2007/07/22(日) 01:42:59 ID:0QeERN75O
悲しすぎる。

29 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:43:06 ID:GP7dRm2M0
不幸も幸福も偏るんだなぁ…
明けない夜はあったんだな

30 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:43:11 ID:gStmfDlg0
この判決って裁判官の温情じゃないのか?
7年間は自殺もせず食べるのにも困らず生きられる
医者にも掛かれる
執行猶予が付いて何の支援も無いまま世間に放り出されたら死んじゃいそう

31 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:43:27 ID:AW2shS6K0
情状酌量とはこういう人の為にあるんだろうな

32 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:44:03 ID:T/C4S77fO
>>21
そうか。それでお前も落伍者になったんだな。

33 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:44:15 ID:pza4yDjy0
>>18
納得のいく1000ですた
このお母さんは十分苦労したし、まだしばし苦労する
出所したら心穏やかな余生を送ってほしいデス

>>25
だからこそ軽度の障害は理解されずにツライらしいよ

34 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:45:07 ID:GF76+P+t0
【一般書籍】あいまいな日本の不平等50

数字で見る、日本の格差と不平等の現実。知っておかなければ、明日は自分がこの国から見捨てられるかもしれない!

▽1年で70人以上が餓死
▽約20万人が自己破産
▽文房具費や給食費を払えない小中学生は134万人
▽自殺者は、交通事故死者の約5倍
http://www.bookman.co.jp/details348.html


35 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:45:09 ID:dDjCW3zy0
>>22
そうだね。
勝手に思い込んで殺しちゃった印象あるよな。

ガッコの先生とか、第3者が少しでも間に入ってれば
また違ったのかもしれんし、
それでも思い込みがはげしくて母さん突っ走っちゃったのかも。

36 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:45:48 ID:vUiiOLYpO
私ならこんな環境には耐えられない。
壊れたと思う。
私にはこの人を責められない。
いつか服役を終えたら一瞬でも笑顔になって欲しい。

37 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:45:54 ID:972isdK60
>>19
畑ばかりじゃ無い。
種の鮮度が低いと、自閉症の子供が生まれる率が高まるそうだよ。

38 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:47:42 ID:8uD4kfqC0
(´・ω・)カワイソス
この事情で懲役7年はあんまりだろう・・・

これで殺したのが80歳痴呆の親だったりしたら、執行猶予になる例だって少なからずあんのに・・・
子供は国の宝だから殺したら重刑に処すのか?
でも池沼だぞ。 老人と子供の生命の価値に露骨な差をつけるというなら、
池沼と健常の間にも差をつけなきゃおかしくないか?

これは中国の「小皇帝」と何も変わらんぞ
フェミ貴族化とならぶ、現代民主主義の負の側面だよな、どう見ても

39 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:47:59 ID:MHh/Fkhg0
>>19
あらゆる出産は親のエゴでしかないよ

40 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:48:04 ID:EccsfBgq0
>>35
つうか、勝手に思い込んでるのはこのスレに書き込んでる香具師も同じじゃん
この母ちゃん不幸だ不幸だって


41 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:49:08 ID:RtdYAgdgO
なんのために税金払ってるか分からんようになるよ。
たいがいの問題は、お金があれば乗りきれるよね。
もし自分の子が障害を持ってたら、前向きに生きていく自信ないよ。
この母親のやった事に同調はできんけど、いろいろ考えてしまうわ。

42 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:49:20 ID:/cyNPTNq0
息子が2人とも知的障害? それはツライ

43 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:49:32 ID:pza4yDjy0
>>40
この母親が不幸じゃないって、おまいはどんだけ不幸なんだよw

44 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:49:33 ID:TUw1WASO0
>>38
前スレにもあったけど、保護目的では?
母親の現在の精神状況ではまともに生きていけないだろうから
しばらく落ち着かせるってことなんじゃないかなあ。

45 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:49:39 ID:JzXGXU/f0
>>35
被害妄想強いだけだろ。
なんで学校の先生が親のメンテナンスまで
しないといけないんだ。それを求めるやつは
いまはやりの理不尽親だ。

あと前スレのこいつ↓
848 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/07/22(日) 01:02:15 ID:pza4yDjy0
>>837
他人の苦しみはあくまでも他人事か…
お前が困った時には、誰も助けてくれないとイイな

お前は自分に都合良い環境にしたいだけじゃねーかw
偉そうなこと言って自分の考えに賛成しないやつには
頭打って池沼になれかwおめでてーなw
池沼と健常者一緒にいさせたら邪魔ばっかりしてこっち
は困るっつーの。人の都合も少しは考えろ。

46 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:49:54 ID:z5zbaFQC0
判例では、7年の実刑判決って重いの?軽いの?

47 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:50:03 ID:AGtdG4UA0
この母親の場合、刑務所にぶち込んじゃった方がいいぞ。
どうせ自殺しちゃうだろうし・・・
刑務所で飯食べさせて じっくり考える時間を与えたほうがいいよ。
裁判だけでも相当神経磨り減るだろうしな。
このまま放り出すのが一番危険。

48 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:50:04 ID:ZBogDpy3O
>>30
全く同意。
バランスのいい判決だと思う。裁判長GJだわマジで。

49 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:50:36 ID:dDjCW3zy0
>>40
勝手に思い込んで2ちゃんにレス書くのと、
勝手に思い込んで息子殺すのと同列に語る?

50 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:51:30 ID:EccsfBgq0
>>38
なんか支離滅裂
交通事故で慰謝料計算するとして、老人と子供で慰謝料の額に差をつけるのと、
池沼と健常の子供の慰謝料に差をつけるのと同じだと言うの?

51 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:51:51 ID:u76vQwZBO
刑期縮まらないかな。元夫の罪のほうが重いだろ。

52 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:51:56 ID:r4SBbXsL0
他人殺すより
身内やった方のが刑は重いでしょ

53 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:52:17 ID:KNTr3OSLO
>>22
思い込み…とは言いきれないかも。
今の日本の福祉の現状、世間の障害者排除的な考えを持つ人も多数いる中で、将来への不安はあると思う。親が子供より先に死ぬのは当たり前の話で、障害のある子供をこの世に残して行かなきゃならない…そう思ったら恐くなって仕方ないと思う。
馬鹿にされるかも知れないけど、ウチのチビも重度障害だから…。
でも、将来を悲観して殺そうって選択肢は今のトコ私にはない。

54 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:52:55 ID:kXCTLeHz0
>>46
一人殺した場合の量刑の相場はあるようでないから難しい
事情がバラバラだから
強盗殺人とかだとある程度定量化できるだろうけど

55 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:53:33 ID:7+536IDeO
やはり殺人罪は重いってことだ。
どんなに同情的な殺人でも、リンチや虐待などの傷害罪より。

56 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:53:36 ID:uG0Mup370
>>46
被殺者一名の殺人事件だと、やや軽め。

57 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:53:46 ID:WbEqBl5nO
>>1
蝶々結びだのと危地害地味た事を言い放つ馬鹿もいれば
このような弁護を出来る弁護士もいるんだな

並の人間には同情は出来ても、責められんよ

58 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:53:52 ID:gIdQG/fq0
でも、残された、もう一人の子は、どうなるの?
当然、施設なんだろうけど、その子のことを考えても、少し重い気がする。

59 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:53:57 ID:QyqPh7vx0
>>48
かもね。
一人にしたらいろいろな意味でヤバイと思う。

殺した罪は重い。自分の命が尽きるまで子供の
ことを忘れずに暮らしてほしい。
でも、年取って死ぬまでにいつかは
心安らかになれる日がきてほしい。

でも、そんな人生ってなんだか辛い・・・

60 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:54:20 ID:T3SJQ3On0
だからさ
ヨーロッパのどっかの国、イギリスだっけ?みたいに、
DNA検査で障害児生まれないようにしたほうがいいよ。

61 :チビ子☆:2007/07/22(日) 01:54:53 ID:eDQjDeUoO
すげぇ長ぇ…
今までにあんの?

62 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:54:59 ID:58AItQHn0 ?PLT(12445)
これはカワイソスだろ・・・

63 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:55:02 ID:EccsfBgq0
>>49
いや、ちょっと書き方が悪かったな
「おまいらみんなもこの母ちゃんのこと不幸だ不幸だ、あんたみたいに
なるから殺しても仕方ないよって言い聞かせてるようなもんじゃん」
って書いたらいい?

64 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:56:06 ID:Vy4wQNSZ0
かわいそうだけど池沼は子を作るな。

65 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:56:22 ID:pza4yDjy0
>>45
怒った?w

ゴメンネ

66 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:56:27 ID:69E1vd/y0
障害者の子供持ってる人の離婚率って凄い
お世話してると、そんな境遇の人ばかり、家族捨てる男って最低ですねっ

67 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:56:34 ID:4MEwUWvf0
平成の「放浪記」として映画化だな

68 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:56:44 ID:JzXGXU/f0
>>53
その意見は正しいと思うよ。

手の掛かる子供ほどかわいいって言うしその子
がいるから頑張らなければいけないんだっていう
縛りというか支えになってあなたにも+かもよ。

排除というか、クラスだって分けた方がお互い無駄
なイザコザがなくて幸せなのになんでわざわざ一緒
に授業うけさせる必要があるんだってはよく思うね。

69 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:56:48 ID:IJsSccCX0
知的障害児の長男はどうなったんだろ・・・?
面倒みてくれる人なんかいないよなぁ
というか、やっぱり施設いったのかなぁ・・・

70 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:57:04 ID:dDjCW3zy0
>>39
いいこと言った。

>>45
次男の障害の程度がどのぐらいかわからないけど、
もしもクラスにそういう子がいた場合、
学校ぐるみで慎重に扱うマターになるんだよ。
もし不登校になったなら、すぐに対応できるぐらいに。
でもそういう対応があったとして、お母さん側に
それが通じないケースは、健常生徒でも障害生徒でも起こりうるけどね。

71 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:57:09 ID:5cmlf5Pt0
2人の子供が死んで、残った子供2人も知的障害、自分も知的障害で夫も親もなく天涯孤独。
幸せな思い出もない。

これより不幸な生い立ちのやつここにいる?

72 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:57:12 ID:ayt8wx0aO
これで、この血族の悲劇の螺旋が終わった
もっと早く、自らの血について、考えていれば、これだけの悲劇は、起こらなかっただろう
子孫を残すべきは人間は、限られた人間だけだ
下らないヒューマニズムは、逆に、その人間や関係者を不幸にする
我々は、それを肝に命ずるべきだ

73 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:58:57 ID:EiruYvu00
でも国としてはこのような負け組みが
どんどん産まれてくれて奴隷のごとく働き年貢納め
4、50ぐらいとしくって自殺してくれれば
万々歳なのだがな

74 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:58:57 ID:INepyNVP0
知的障害者は断種しろ

75 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:58:57 ID:EccsfBgq0
>>71
>>幸せな思い出もない。
このへん決めつけてない?折れにも反論するネタがあるわけでもないけど

76 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:59:45 ID:dDjCW3zy0
ち、釣りにレスしてしまった。

>>63
釣りはあなたではないので。
そういうことなら分かります。
あなたが書いたようなレスの流れは、自分も不愉快なので。

77 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:00:00 ID:JjkyyZnp0
ダウン症児の優しさはガチ。
歌とかも大好きで、とっても明るい。
理屈こねまわすひねくれ子よりよっぽど育てやすいわ。

78 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:00:20 ID:uiNYQ0FsO
>>74
お前もな☆

79 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:00:38 ID:YP5662FC0
>>71
結婚してしばらくは幸せだった・・・と信じたい。

もし、この前のイケメンDV男みたいに結婚して1ヶ月で暴力とかだったら
救いがない。

80 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:00:43 ID:JzXGXU/f0
>>70
親類に教師がいるから分かるんだけど
確かにそういう対応するね。ってか特別
扱い。逆差別だよ。他の子の権利を侵し
てるって思わないんだよねぇ。特別扱い
が当たり前くらいに思ってる。そういうの
嫌い。

81 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:00:57 ID:3IpSkD3g0
自閉症とかの親は
頭よかったりする

82 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:02:00 ID:R1U3G1Lr0
こーゆー不幸な連鎖も起こりうるんだから
「知的障害も個性の一つ」とかやたら尊重したがるのもどーかと思う

83 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:02:25 ID:4MEwUWvf0
知的障害者の>>74が可哀想。。


84 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:02:44 ID:M42rMIbtO
>>30
逆に言ってしまえば彼らのような存在を受け入れる基盤が刑務所以外ないっことだよね
イヤな世の中になったもんだ

85 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:02:46 ID:AGtdG4UA0
>>71
テレビとかで 奴隷同然の8〜9歳の子供とか(アフリカとかアジアとか)
取材してるけど 環境なりに生きているとも思う。
結婚した時は 凄く幸せだったんじゃないかな・・・解らないけどね。 

86 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:02:58 ID:5cmlf5Pt0
>>75
何が幸せかは人それぞれ、なんて言い方したら幸不幸という考え方もナンセンスだが・・・
母子家庭で9歳で母と死別、養子先では虐待というプロットでは不幸という言葉しか連想出来ないんで。
これは俺の思いこみってのは織り込み済みだけどね。

87 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:03:14 ID:ZBogDpy3O
>>53
色々ご苦労されておられるおまいを少なくとも俺は馬鹿にはしない
だからそんな風に思わないで
なぜか悔しくて目から水が止まらん

88 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:03:19 ID:E3Qw8+EaO
この手の話は盛り上がるな。

89 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:03:32 ID:/JT9uuZM0
幼稚園でも池沼は浮いてたのに
小学校なんてきたら苛められるの目に見えてる

90 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:03:37 ID:iO//3EUV0
障害者を国とか成人しても死ぬまで面倒みるっていうならいいけど
そうでないなら、障害児の実子を親が殺すことは無罪にすべきだ。

91 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:04:04 ID:972isdK60
スレタイが恣意的すぎる。

【裁判】軽度の知的障害女性が、知的障害を持つ息子を殺害した事件に懲役7年判決 東京地裁★2

とかにすれば、情に流されるレスも少しは減っただろうに。

92 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:04:47 ID:uiNYQ0FsO
>>80
お前まさか前スレの
「息子が障害者の児童に4針縫う怪我させられた」親じゃないだろうな。


93 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:04:52 ID:yW9SCB070
> 次女は1歳7カ月で髄膜炎で亡くなり、重いぜんそくだった長女も16歳で死亡した。
>生活保護を受けながら総菜屋などで働き、知的障害のある2人の息子を育てたが、 次男の翔君は
>小学校に行きたがらなくなった。「いじめを受けている」。そう思いこみ、悩んだ。

なんという不幸の星

94 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:05:29 ID:7shA+EkK0
街中でよく見るキチガイもこういう人生送ってたりするのかな

95 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:05:49 ID:TZQ3luJgO
>>83
どちらかというと>>74の親が可哀想だ

96 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:05:54 ID:VI11O/2D0
子供と自分が同じでかわいそうって
それでも母親自身は生きて来れたんだし
そこに考え及ばなかったのか
自分は死なずに子を殺すのか

97 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:05:56 ID:WbEqBl5nO
>>1
スレタイ変えた所で、記事本文は変わるまいに

98 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:06:00 ID:KNTr3OSLO
>>68
ありがとうございます。
障害者はけっこう冷たい目で見られたりするのでレス考えましたけど。
幸い、ウチは離婚の危機もなくやってます。
もし、一人なら精神的負担は耐えきれないかも…。
でも、どんな子供でも生まれたからには、生きる権利があると思います。
親の判断でその命を断つのは…この母親の気持ちもわかりますが。
余談ですが、ウチのチビは遺伝による障害ではないです。

99 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:06:15 ID:boU2fc8YO
実際、長男が知的障害と分かった時点で次の子供を妊娠すべきか悩まなかったのかな…。旦那も少なくとも四人産ませたって事は最初は頑張っていけると考えたと言う事?一人障害者が産まれた時点で逃げてない訳だよね。

100 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:06:34 ID:JqylW3/J0
>>79
週刊誌で読んだがこの父親も単に知障女に付けこんでヤッただけで、ロクに
生活費も入れてなかったらしい。

ありがちですね。

101 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:06:44 ID:axUp4l1n0
過去の同様の事件における判決(まとめ)
 http://ime.nu/2ch.ru/n/src/1184220210169.jpg

102 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:06:45 ID:H2prNFJIO
>>77
しかも割と早死にしてくれるしな

103 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:07:30 ID:lGqr48Si0
>小学5年の 次男翔君(当時10)を果物ナイフで刺殺し、
>自らも自殺を図ったが死ねなかった。

刺殺って所がおっそろしいな。
で自分は死ねなかったってか。糞が!

104 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:07:31 ID:R1U3G1Lr0
>>89
中学高校にもなるとさすがに擁護学校とかあるし、ある程度(と言っても全然ないが)の良識が備わるようになるから
あーんま障害者とかは露骨にターゲットにされにくくなるきがするけど
小学生とかその辺容赦なくガチだからなw一度そーゆームードが広がるともうクラスぐるみで虐められそう
運が悪いと教師まで加担したりさ。その意味でも「うちの子も健常な子と一緒に〜」みたいな感じで
無理やり普通の学校に通わせるよう求める親は、まず子供の気持ちになってみろよと思う

105 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:07:43 ID:kkCNb3QS0
こういう場合は安楽死さしてあげれば?
その分他の罪人の刑重くしろよ。


106 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:08:28 ID:VjrkB5NM0
まぁ、出来の悪いのは淘汰されるのが筋だわなぁ。

107 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:09:02 ID:9Cjl1nKK0
裁判長もカタワの子供を2人も育てたら、この母親の気持ちが理解できると思うよ

108 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:09:04 ID:3IpSkD3g0
登校拒否したら殺されちゃったんだ

109 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:09:56 ID:4+coK07r0
胸糞悪い話だな。執行猶予にしてやれよ。この母親は一生苦しむんだぜ?
もう反省とかそういうレベルじゃなくてさ。

110 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:10:15 ID:JzXGXU/f0
>>92
違うよ。

逆差別がこの世の中おかしくしてる原因
だと思ってるからそういうのが大嫌いな
リーマン。

なんでも弱者だの弱いだの差別されてる
だのそういう奴らが大嫌い。誰だってそれ
なりに悩みや苦労があるっつーの。

111 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:10:39 ID:MR+Kl0BFO
この事件では絶対裁判員になりたくねーな…
自分は冷静に判断できるとは思えん

112 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:11:00 ID:EhdTRuax0
池沼じゃ仕方ない。

113 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:11:46 ID:R1U3G1Lr0
>>99
心底なにも考えてないだけじゃね?
差別的な言い方になるけど、低所得者層にありがち
ってか夫もなんかの障害者で施設の縁で結婚とかじゃないのかな・・・

114 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:12:39 ID:5cmlf5Pt0
>>104
本当は小学生で同級にさせるのは、世の中にはこういう人もいることを教え、接し方を指導するためなんだろうけどね。
社会に出てからも、隔離するわけにはいかないんだから。

115 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:12:52 ID:uz+1PEA90 ?2BP(20)
知的障害者にされた嫌なことPart15
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1183943038/l50
知的障害児対策〜被害に遭わないために〜part6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1176719692/l50
【池02】自分が乗車中のバスに池沼がきたら【沼02】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/bus/1165937450/l50
池沼・ヲタ・Self車掌目撃情報【7巡目】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/train/1177129093/l50
知的障害者を一人で歩かせないで!3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1095959365/l50

116 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:12:52 ID:dDjCW3zy0
>>92
どう見ても・・・

117 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:13:39 ID:gGbvNIsJ0
黒人作家のトニ・モリスンの「ビラブド」を思い出した。
あれも子殺しの親の話で背景は違うけど読んでいて嗚咽が止まらんかったよ。

118 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:13:40 ID:JqylW3/J0
>>109
しかしシャバに放り出されてこの母親これからどうして生きていくんだ?
無職知障52歳天涯孤独だぜ。

なんかこの「懲役7年」て、頼りになる人間の目のある所で規則正しい生活して、
ゆっくり気持ちを落ち着けろってことのような気が。
「累犯障害者」て本によるとまさに刑務所こそが身寄りのない知障にとっては、
最後の頼りの場所らしいし。

119 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:14:07 ID:972isdK60
>>107
そのレスが母親を侮辱するものだとは分からんか?

120 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:14:20 ID:pza4yDjy0
>>110
逆差別は大問題だが、弱者にも手を差し伸べるべきでは?
どうにも排除したい様に見えるけど

気のせいなら謝る

121 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:14:21 ID:KNTr3OSLO
>>104
今は小学校から養護学校あります。
普通学校に…と願う親はいますが、いじめられる話も聞いたりしてます。
養護学校じゃなく、普通学校に入れたがる親の気持ちはよくわかりませんが、多分…子供の障害としっかり向き合えてないからじゃないかと思ったりします。

122 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:14:42 ID:iO//3EUV0
奇麗事いっても>>110のようなのが世の中の本音でしょ。
>>110
みたいなのが検察や裁判官の本音だよ。


123 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:14:47 ID:BpINBDk90
>>74人気者だなwwwww

まあお前もそのまま一生童貞でいてくれwww

124 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:15:57 ID:/vVgir3/O
どういう思いで新幹線に乗せたんだろう…
二人ともかわいそすぎる

125 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:17:27 ID:EccsfBgq0
>>86
ちょっと風呂入ってる間に不幸について考えてみたけど、日本でも50年くらい
前までは軽いところではおしんや女工哀史みたいな過酷労働人生送ったりとか、
4人も5人も元気な息子がいたのに出兵して全員死んじゃったり、逆に幼い兄妹
以外家族全員空襲とかで死んじゃって、蛍が好きな妹も結局餓死しちゃったりとか、
なんだかんだで日本人ほとんどがいかにもな不幸を経験してるんだよね。
そんな中では、この母ちゃんみたいな境遇でも逆に生きやすかったのかも。

こんなに幸せになっちゃったのは最近だけでしょ。
戦争のない平和で平等な社会ほど、実は障害者ら社会的弱者には冷たいものなのかもよ。

126 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:17:33 ID:trpAYpEm0
うーん、情状酌量の余地はあると思うが
再犯の可能性もないだろうし執行猶予つけても・・・

127 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:17:43 ID:E3Qw8+EaO
安楽死施設はいつ出来ますかね?

128 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:19:17 ID:QXSTO0JT0
統失や精神科に通院歴のある人間が他人を負傷させてもお咎め無しなのに・・・。
そういえば、歩道橋から子供投げ落とした池沼はどうなったんだろう?
あれも責任能力なしとして罪に問われてないのなら
この母親のケースは判決が厳しすぎのような気もする。
子供を殺した以上無罪にはするべきではないが
懲役7年はちと重いのでは。
男と遊びたいアホな母親が子供殺しても
懲役5年ぐらいですむケースもあるんだし。

騒音おばさんは、旦那も子供2人も
必死で看病してもじわじわと遺伝性の病気で
寝たきりで死んでいったけどあれも辛かっただろうなぁ・・・・。
それで頭おかしくなってしまったのだろうか。

129 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:19:21 ID:VyjAQ0140
ヘタに先進国になるより、こういう悲劇の起こらない後進国のほうがずっとマシ

130 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/07/22(日) 02:21:06 ID:Nz8B//6Q0
母親の境遇は同情するけど、だからといって子殺しを容認する気にはなれない。
でも、なんとか手助けしてやりたいなあと心の底から思う。

131 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:21:13 ID:3IpSkD3g0
後進国では多すぎてニュースにもならないだけでは

132 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:21:34 ID:6ID98MTC0
当事者もそうだが、もう一人の息子もこれから大変だな…

>>126
刑が軽い判例つくっちまうと類似事件に対する抑止力の点で問題が出るからねぇ…
なんとも難しいな。

133 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:21:53 ID:R1U3G1Lr0
>>118
そうやって理詰めでやってくと結局
障害者は何をやってもろくな生活送れないから刑務所の方がマシ→犯罪予備軍→社会から忌避→より孤立
って構図が明らかになってくるんだよな。ホームレスとかもそうだけど
だからプロ市民や行政がそれを力づくでなんとかしようとするんだけど、やっぱイビツな制度しかできない
でそこに付けこんでくるのは健常で狡猾なヤツラなわけで
でやっぱ金の流れとして、一般市民→行政→障害者→893的な連中みたいな構図ができあがって
一層普通の連中の不満はたまってくわけで
もう結局なにをやっても力のある人間が弱者から搾取するカタチが変わらない
「逆差別」とか確かに感じるけど、それで恩恵を得てるのは真の弱者じゃなくてそいつらを動員してる連中だしな
ワープアに対する派遣会社しかり、女性に対する女性団体しかり
一体なにをやれば世の中もう少しマシになるんだ???

134 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:21:57 ID:Ogz00+1nO
涙出てきた


135 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:22:15 ID:M42rMIbtO
他の先進国ってこういう話って多いのかな。
少ないんだったら何か政策が足りないのかもしれない

136 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:22:29 ID:d2IDh3Bx0
障害者自立支援法って糞だな

137 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:22:32 ID:KNTr3OSLO
母親の境遇や、これまでの苦労は想像つかないけど、でも、やっぱり殺しちゃいけないと思う。
この先、ずっと死ぬまで苦しんで行かなきゃならないけど、命の重みを忘れないで欲しい。
やりきれない…。

138 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:22:33 ID:972isdK60
>>129
後進国の方が弱者に冷たいだろ?
日本の昔を思い出してみろ。
姥捨て山や間引きは当たり前、障害者なんて見世物小屋か座敷牢だよ。

139 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:23:14 ID:z5zbaFQC0
執行猶予付けろってのは随分と子供の命を軽んじてないかい?
普段から、「障害者はとっとと死ね」とか思ってるんだろうか…

140 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:23:18 ID:JzXGXU/f0
>>98
遺伝による障害でなければだれだってなる可能性があるから
交通事故と同じですね。うちは羊水検査やったけど注意する
にしても対策出来るのはこれくらいまでですもんね。

障害があろうとなかろうと体力的に大人に引けをとらなくなる
までは他の親から見ても子供は可愛いのでその可愛い時期
を満喫してください。実生活では案外誰も他人のことなんて
気にしてないです。ネットではあーだこーだ言いますけどね。
小さい可愛い時期を人の目を気にして満喫しないなんて
もったいなす。ほっぺたのプニプニ具合とかね。

ただ、権利というのはしっくりこないです。権利なんか当然に
あるものじゃないと思います。生かされているという感覚かな。
なんとか世間から自分が生きていることが許されているという
感覚。俺はいつもそんな感じです。そのほうが世間とバランス
とれますよ。


141 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:23:21 ID:7Q+q/mie0
>翔と自分とはイコール。ああするよりほかにありませんでした

・゚・(ノД`)・゚・

142 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:23:24 ID:hJnT2xu4O
こういう影で、同和ヤクザが生活保護をむしり取ってるんだよな。

143 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:23:25 ID:1mPdJ7dL0
生活保護もらってるなら問題ないだろ
何でいちいち殺すのかわからん
障害者年金だってもらえるだろ

144 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:23:29 ID:GkcvFY900
今日はおまいら優しいなw

145 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:23:46 ID:EccsfBgq0
>>133
戦...

146 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆OBA28KW08s :2007/07/22(日) 02:25:13 ID:ilyTpG0R0
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  < 悪人は裁かないくせして 同情の余地のある人間は積極的に裁いていく
   _, i -イ、    | これは本当に うつくしい国だな 安倍さん そして自民党・・・
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________  
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

147 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:25:24 ID:5cmlf5Pt0
>>125
そうだね。
生きるって辛いもんだ、でも幸せになるために誰もが頑張るっていうベースだったのが、
誰もが幸せであたり前って言うベースにかわったのかも。
その世の中にはじかれたら、相対的に不幸感が増すよな。

148 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:25:34 ID:QXSTO0JT0
知的障害って遺伝するのかな?
なんかそういう研究自体がタブー視されてるような気もしないでもないが。
こういうの見てると子供産むのが怖くなってくるな・・・。
もし自分のところに知的障害のある子が生まれてきたとして
自分はどういう対応をとるのだろうか。

149 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:26:02 ID:8bLhNdhd0
これは・・・ちょっと可哀想だな。

俺的に許せんのは夫。



150 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:26:07 ID:2BOdj3NN0
軽いとはいえ知的障害者で育って
生んだガキが全員障害者とはね…

気になるのは娘二人は死んだらしいけど、
居るとされる長男はどうなったのかね?

151 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:26:10 ID:EhdTRuax0
>>129
悲劇が起らないんじゃなくて、ニュースにならないだけ。

152 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:26:41 ID:KNTr3OSLO
>>138
そうそう。だから高齢の人の方が障害者には厳しい目を向ける。
昔、障害者は排除されてたからなんだろうな。

153 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:26:58 ID:4MEwUWvf0
障害について考えるなら漫画だが「地球(テラ)へ」が参考になるよ。
土曜日の夕方リバイバルでやってる


154 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:27:13 ID:T4hLkUKtO
む…酷い
この母親のした罪は決して軽くはないが、過去の経緯が本当ならばあまりにも過酷な人生過ぎる。
想像しただけでも俺には耐えられない。
この母親にもう少し情緒酌量の余地はないんだろか…?

あまりにも可哀想過ぎる。

155 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:27:20 ID:TtwnSsMz0
レッサーパンダ男の妹を思い出した。
両親共に池沼、兄も池沼。自分ひとりが健常だけど、ガンになってしまった。
自分の治療代と家族のメシ代を稼ぐために懸命に働く中、
兄貴はレッサーパンダ事件を起こして人を殺してしまう。
なにひとついい思い出がないまま、20代で死去。

156 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:27:25 ID:R1U3G1Lr0
>>138
サーカスとかの類は障害者とかのいい受け入れ場所で
人権団体が騒いでやめさせたけど、そのせいで働く場所がなくなったみたいな話をどっかで読んだ
後進国の方が実態がひどいのは確かにそう思うけど、その一方でシステム的には健全だったんじゃないのかな
姥捨て山とか間引きも、今の寝たきり老人介護で介護側も自殺だの、この事件だのを考えると一概には否定できない気がする
まぁ近代社会としては野蛮極まりないけどな

157 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:27:28 ID:rcbdk8h80
パチンコ屋の駐車場で子供殺しても執行猶予になるのは何で?

158 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:27:49 ID:4+coK07r0
>>139
でもこの母親の気持ちを考えると執行猶予をあげてもいいのではと思ったんだ。
「死ぬ前に一度乗せてやりたい」って新幹線に乗せてあげて、温泉に行って。
その事を考えるとさ。やりきれないじゃ。

159 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/07/22(日) 02:29:24 ID:Nz8B//6Q0
>>148
ダウン症は遺伝すると習った。
けど、遺伝子欠損で起こるから、健常者間でも普通に現れる。
うろ覚えだけど、発生率が1%〜2%と結構高頻度。

160 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:29:39 ID:7+TXXXSd0
>>158
そんな法律運用は危険すぎる


161 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:29:41 ID:TtwnSsMz0
>>157
あのクソ行為は残念ながら法律上は殺人罪が適用でないから。

162 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:29:45 ID:STcNRMfY0
涙涙の映画化決定

163 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:29:51 ID:R1U3G1Lr0
>>148
病気が遺伝性のものなのかどうかってのはむしろ積極的にされてるよ
余計な偏見を与えないためにも重要だと思う
まぁそのせいで出生前診断だの産み分けだの微妙な問題が出てきてるわけだが

164 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:29:51 ID:MYByDvKh0
(´・ω・)カワイソス

早く出所できること願う

165 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:29:59 ID:uiNYQ0FsO
>>155
初めて知った。ショック受けた…

166 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:30:13 ID:e545CozbO
控訴

167 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:30:26 ID:/JT9uuZM0
>>155
ちょっ!!!!!
くわしく

168 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:30:29 ID:QXSTO0JT0
子供を殺したという罪では同じだけど

母親として愛情があって葛藤しながら殺した人と
母性のかけらもなく利己的な理由で子供を殺した人

この二つがたいして差のない判決を受けるのは
なんとなく心情的に納得がいかない。


169 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:30:32 ID:ZBogDpy3O
今日は優しいおまいらに
お茶お持ちしたよー
     且且~
     且且~
 ∧_∧ 且且~
(´・ω・)且且~
`/ヽO=O且且~
/  ‖_‖且且~
し ̄◎ ̄◎ ̄◎

170 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:31:03 ID:iO//3EUV0
子供が不憫っていうけど、ずっと子供のままいられないで
いつか成人してつらい思いをするなら
死んだ方が救われる。育てることがかえって親のエゴともいえる。

171 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:31:20 ID:kDZcLpig0
>>143
そういうことが冷静に判断できる知能があるならこうなってないわな

172 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:31:26 ID:EccsfBgq0
>>159
ダウン症は遺伝子欠損じゃなくて、染色体が多すぎて起こる障害じゃなかったっけ?
それとも分裂異常を引き起こす遺伝子欠損?

173 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:32:10 ID:nWjQFsD50
軽度の池沼の上に天涯孤独だからなー。
正直執行猶予付けて今の日本社会へ放り出す位なら
まだ刑務所で保護しておいた方が良い。

174 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:32:20 ID:EhdTRuax0
>>168
子供にしてみりゃどっちも一緒だからな
葛藤しようがしまいが親のエゴに変わりはない。

175 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:32:26 ID:TtwnSsMz0
>>165
詳しくは「累犯障害者」って本を読んでくれ。
レッサーパンダ男は知的障害があって、小さい頃から激烈なイジメを受け続けてきた。
イジメによって歯はすべて失われている。
親もともに池沼で、生活保護だとかなんだとか公的サービスの存在も知らなかった。
だからといって人を殺した罪は許されない。
でも、でも……と思ってしまう事件だよ

176 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/07/22(日) 02:32:27 ID:Nz8B//6Q0
>>157
殺意の有無。
結果は同じでも、殺人と傷害致死と保護責任者遺棄では大違い。

虐待でも殺意を認めなかったら、殆ど執行猶予がつくよ。

177 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:33:00 ID:t4tez9CM0
ダウン症はトリソミーだな
はて、ダウン症の奴は子供が作れるんだろうか?
減数分裂が出来ない気がするんだが

178 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:33:06 ID:axUp4l1n0
旦那が逃げたときに、母親と子供たちの人生は、この結末へと舵をきった。

回避できなかったわけではないだろうが。

179 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:33:37 ID:rcbdk8h80
レッサーパンダ男と層かって何か関係あんのか?
ググるとやたらヒットするんだがw

180 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:33:45 ID:z5zbaFQC0
自分がこの母親と同じ状況で子供を殺したとして、
執行猶予付けて欲しいとは思わないだろうな。

181 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:33:50 ID:qTnAGZjJ0
>>167 >>165
「自閉症裁判」っていう本を読むといい。
この本についてぐぐればなんか関連記事見つかるかも。

182 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:34:09 ID:dhioc5bl0
>>175
殺された人の遺族の前で「でも」と言えるかい?
そんなこと思えるなんて、しょせんは第三者なんだよ

183 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:34:45 ID:7qwkAod1O
「累犯障害者」に書いてあったけど、日本は他の先進国に比べて
知的障害者と認定された人間の人口比が極端に少ないんだよね
つまり外国だと知的障害者と認定されて、しかるべき教育や行政保護・指導を受けてるような人が
その必要がない人達との競争社会に放り出されてるんだよね

184 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:34:45 ID:M6VCurtR0
末代まで呪われているとしか思えないね。。。

185 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:34:48 ID:jmhiOVoT0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                  ┃
┃             J( 'ー`)し                 ┃
┃              ( )                 ┃
┃               | |              ┃
┃           【カーチャン】             ┃
┃                                  ┃
┃.  カーチャンを見た人はいつでもいいので     ┃
┃      生きている間に親孝行して下さい。    ┃
┃                                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


186 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:34:49 ID:QXSTO0JT0
諦めきれなかったんだろうけど、次々と子供を作っては産んで
チャレンジャーだな・・・・・。
上に障害のある子がいて、次の子が正常ならその子は
親亡き後上の子のお世話係となり、もしその子も障害があるなら
親はますます苦労する事になる。
そういう事が頭をよぎらなかったのかな?
それとも知的障害だからそういう思いにいたらないのか?

とりあえず逃げた夫が酷い。

187 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/07/22(日) 02:36:41 ID:Nz8B//6Q0
>>172
ダウン症は染色体が1本欠損して、43本になる。

>>175
同じ事は山本ジョージも書いてあったなあ。
収監される囚人の半数以上は知的障害者であって
日本の矯正政策は、半数以上の物には意味がないと。

放置されずに養護学校に行ったり、作業所で働く知的障害者は
全体の中では極一分なんだろうなあ。

188 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:36:51 ID:axUp4l1n0
脳や精神構造を分析して、対人殺傷行為の可能性を判定できる方法があるといいかも。



189 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:36:53 ID:EccsfBgq0
>>186
負け続けてもギャンブルをやめられないのと借金漬けになるのは同根だね

190 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:36:57 ID:uiNYQ0FsO
>>175
累犯障害者か、ありがとう。
今度読んでみるわ。

なんとも言えない気分になりそうだが…

191 :和葉:2007/07/22(日) 02:37:12 ID:KNTr3OSLO
>>140
そうですね。
もっと柔軟な考え方をしなきゃと思ってます。
正直、私は世間…と言うか外を歩くのがまだちょっと恐いです。
この母親の苦労は私には想像もつきません。
とても胸が痛いです。

192 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:37:27 ID:ReR+Xeao0
>>167
佐藤幹夫「自閉症裁判」洋泉社
という本を読んでみなされ。

自分もこの本読んでパンダ男の妹のヒサンな一生を知った…。
この兄が逮捕されて初めて行政の目がこの一家に向き、支援団体が妹に
救いの手を伸べるがもう遅く…。最後に彼らとディズニーランドに行って
大喜びしてたらしい。
「飽衣飽食の時代にこんな若い女性がいるとは…」とボランティアも愕然と
してたらしい。

193 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:37:41 ID:rcbdk8h80
>>161
この母親も、もっと子供が小さい時にパチンコ屋に子供を連れて行ってれば・・・。(´・ω・`)


でも、まぁ、この母親にとっては執行猶予だろうが実刑だろうが、もはやどーでも良いことなのかも知れんね。
今更、執行猶予が欲しいとも思うまい。
むしろ、7年(刑期短縮されるかも知れんが)くらいのゆっくりと流れる時間が必要かもね。

194 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:37:49 ID:c9PvjYqz0
この裁判官も鬼やな

195 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:37:57 ID:nWjQFsD50
>>175
今回の件とは何ら関係ない話。
殺したのが家族なら理解できるが
レッサーパンダ男は他人を殺してしまった単なる殺人犯。
池沼だろうが何だろうが同情の余地など無い。


196 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:38:15 ID:sX7xDlX3O
>>1
読んでて涙出てきた( ;ω;)ブワッ

197 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:38:23 ID:JzXGXU/f0
>>170
健常者でも行く末ニート多数な世の中だからね。
【再チャレンジ】競争率は160倍 「就職氷河期」限定の公務員試験 採用予定152人枠に2万5千人応募
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185021828/

そう考えると子供作れなくなっちゃうよね。俺もそう思ってた。
いまでもそう思うときがある。でも可愛いんだなこれが・・・
加えて女は99%ほしがるからな。。

198 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:38:27 ID:qTnAGZjJ0
>>186
後先考えないDQN夫婦がせっせと子作りをして、将来の教育費や
日本の未来が心配な普通の人々は子どもを産まない選択をしたり
一人に抑えたりするわけだな。

199 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:38:35 ID:dmIPrTc20
性欲の捌け口見つけたくとも金は無く、まず健常な彼女も出来ることは無く、
世間からは(表立って邪険にされることは無くても)社会の成員として認められることも無く、
やたらと体と力と性欲だけが肥大化していく。

どんなに綺麗ごと言っても、親としては日々絶望が濃くなる。

200 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:39:02 ID:5cmlf5Pt0
>>143
金があるってだけで問題が解決するなら、世の中自殺者はこんなにいないだろ。

201 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:40:22 ID:c6js18FRO
息子が知能遅れの父親がいて、
教育者のせいだとHP掲げて攻撃しまくってるキチガイもいるよ。
HP見ればわかるけど、騒音おばさんよりひどい。

そうゆうやつを見ると
いくら障害者の親でも、
責任転嫁して暴れる親は最低だなと思う。

このお母さんは、

202 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/07/22(日) 02:40:30 ID:Nz8B//6Q0
>>185
俺は最近妙に涙もろくて、こういうのを見るとダメなんだよなあ・・・

母さん、母の日に何も出来ずにごめん。

203 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:40:45 ID:qTnAGZjJ0
>>200
でも原因の多くは経済的な問題・健康の問題だぞ。

204 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:41:04 ID:/JT9uuZM0
レッサーパンダはどうでもいいのですよ
その妹がやるせないのですよ

205 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:41:07 ID:z5zbaFQC0
この件だけでも物凄く悲しいのに、レッサーパンダの妹とか…
まじで泣きそう…

206 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:41:20 ID:g0CQF0mR0
長男は強く生きて欲しいね。

207 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:41:23 ID:5cmlf5Pt0
>>197>>198
おまいらのほうがよほど世の中分かってるw
だれだっけ?少子化は男女の出会いがないのが原因とか言ってた馬鹿な政治家は。

208 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:41:34 ID:KE5YoYcH0
担当のケースワーカーは何やってたんだろう。
明らかに特殊な家庭じゃないの!
学校の先生達のサポートも無かったってこと?
本当の意味で孤独だったんだろうに・・・。


209 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:41:43 ID:uiNYQ0FsO
>>181
よし、ぐぐってみる。
ありがとう。

しかしこういった話は、本当に気分が暗くなるな。
健常者、障害者、ともに生き難い国だな 日本は…

210 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:41:51 ID:nWjQFsD50
>>185
親孝行なあー・・・・やっぱ彼女作って(ry
でも結婚は辛いんだよ経済的に・・・・

211 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:42:09 ID:D/c7BgdM0
>>118
52歳で懲役7年・・・(出所後すぐ60?)
出所後は年金で食べていけるように
保護してくれるための「7年」と思いたいね

212 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:42:36 ID:EccsfBgq0
>>209
それが真の平等な社会なのだ

213 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:42:40 ID:GkcvFY900
漏れは虐待されたから育児はできないなw金があっても無理だよ。。。

214 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:42:54 ID:rcbdk8h80
>>186
本当の貧乏ってのは、目の前の中絶費用がないんだよ。
だから、ついつい遅れる。
自然に流産すれば良いが、だんだん大きくなっていくお腹を見てるうちに、情も移って来る。
やがて、
「今度は大丈夫かも知れない。いや、今度こそきっと大丈夫。この子が大きくなったら、私も幸せになれるかも」と、
儚く、淡い、しかしどんな母親でも見る夢を見るようになる。

で、産む。

215 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:43:31 ID:3IpSkD3g0
16歳で死んだ長女が可哀想

216 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:43:33 ID:in0aBZEa0
不幸の連鎖だな。
死なない限り中々断ち切れない。

217 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:43:43 ID:pERpXpLp0
また母子家庭か!!
また生活保護か!!

218 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:44:02 ID:/JT9uuZM0
昔みたDNAの番組で
妖怪みたいな顔になる病気の女性と
小児麻痺の旦那がでてて
奥さんが異常に子供欲しがってたなぁ

219 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:44:08 ID:axUp4l1n0
中絶費用は、ちゃんと合法的にやるなら10万必要だった希ガス

220 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:44:44 ID:SbJTlSbf0
言っちゃ悪いが知的障害があるのに
こんなに子供作るって・・・・誰か注意しないのか?


221 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/07/22(日) 02:45:06 ID:Nz8B//6Q0
>>214
統計学者の本に、NYで貧困層に対する中絶費用を無料化したら
その後の犯罪発生率が下がったとあったなあ。

望まない出産は、やっぱりダメなのかねえ。

222 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:45:19 ID:dWpe7kHO0
>>1
GJ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
前例を作ることによって、あとの安易に犯罪行動に走るものをとめることができる。
はやく、極悪人やら一人や2人を殺した奴を死刑にして、前例つくって。
防止に役立てろよな。

223 :和葉:2007/07/22(日) 02:45:20 ID:KNTr3OSLO
>>186
事実はわからないけど…
親は子供より先に死ぬ。
年を取ると体力がなくなる。だから障害のある子供が一人になると困るし、そのために兄弟を…ってなるんじゃないかな?
実際、病院でも言われる。もう一人考えてみてはいかがですか?って。


224 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:46:29 ID:1mPdJ7dL0
この女のDNA的に問題あるんじゃね・

225 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:46:29 ID:TtwnSsMz0
>>220
注意する人もいなかったんじゃないかな
レッサーパンダ一家もそうだったけど、「軽度の知的障害」だと福祉の網にはひっかからず、
放置されていることが多いらしい。

226 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:46:48 ID:ReR+Xeao0
>>214
あとDQNは病院行ってアレコレ言われたり手続きしたりするのがいやなのかも。
つーか病院自体いやってか?

一般人だって熱があったり歯が痛かったりしても何だかんだで医者行くの伸ばしたりするしなー。

227 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:47:16 ID:qAOaWu+i0
>>220
というか、夫の方が都合よく性欲の捌け口にしてたんじゃ・・。
妻相手に捌け口、というのも変な言い方だけど。

228 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:47:22 ID:rcbdk8h80
>>223
なるほどねぇ。
それは全く気付かなかった視点だ。

229 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:48:06 ID:3IpSkD3g0
長男が第一子なの?

230 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:48:10 ID:jnMTGcK60
>>183
IQの定義によると、人口の2.5%は知的障害アリってことになるそうだ。
前スレにそんな話題が出ていた。

231 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:48:32 ID:G8ZcLDoO0
>>227 正しいと思う。そんな感じする。

232 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:48:46 ID:ss0CsNeK0
ここまで不幸になるということは、
よっぽど前世で酷い事をしたんだと思う。
子殺しということは前世は反転だから、
この女性は親殺しということか。
輪廻の過程で浄化されなかったんだから、
今生での功徳を重ねるしかないね。
死刑じゃなくてよかったよ。
ここで終わってたらまた繰り返しだからね。
でも可哀相な人だ・・・

233 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:48:51 ID:iKXq8YRK0

言いづらいが、やはり知的障害は遺伝する証左の事件だな。
産む前に事前に検査して池沼が分かったら中絶する。
この方がみんな幸せになる。

234 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/07/22(日) 02:49:23 ID:Nz8B//6Q0
>>221
ああ、人工中絶の合法化だった。

人口妊娠中絶−犯罪率の謎
──1973年合法化と1990年代の犯罪発生率低下との驚くべき関連──

カレン・ブランドン
http://www.arsvi.com/1990/990808.htm

235 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:49:38 ID:uiNYQ0FsO
>>212
確かに平等かもしれんけどなぁ…
ただ健常者による障害者への差別、嫌がらせがここまで酷くなければ
障害者にとってはもう少し住みやすい国だったのでは、と感じる。

236 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:49:39 ID:EKYr41CK0
かわいそうだ ・゚・(つД`)・゚・
この母親、まるで苦労するために産まれてきたみたいで・・


237 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:49:56 ID:axUp4l1n0
>>220 障害者が子供を設けることについて行政が発言することすら難しい

 ライ病のとき、ある島を隔離場所にして、男女共に収容者の断種手術を行い、妊娠発覚時は強制堕胎を行った。
 今は隔離もないし、もちろんそんなこともない。
 だが、そのことが公になって以来、たとえ子供が障害者となる可能性が高い件についても、行政が指導することはおろか、発言することも問題視されるようになった。

238 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:50:11 ID:7qwkAod1O
>>221
読んでないけど「アブナイ経済学」とかいう本だっけ
その部分だけ読むと、割と当たり前のことを言ってるように思える

239 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:50:28 ID:KE5YoYcH0
>>226
この母親はDQNじゃなくて知的障害者。
判断能力がなかった。
健常のDQNとは違うよ。

240 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:50:38 ID:3IpSkD3g0
生む前にわかるのはダウンぐらいじゃない?


241 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:50:43 ID:4+coK07r0
>>233
スピリチュアルデブの信者ですか?

242 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:51:06 ID:QXSTO0JT0
>>223
そうなの?>病院
障害のある兄もしくは姉を託された下の子も
なんだかなぁ・・・・・。
兄や姉に対して愛情もあるだろうけど、親亡き後
経済的な事も含めて面倒を見ていく以上
障害のある兄が原因で結婚に恵まれないとかいう
場合もあるだろうし。

243 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/07/22(日) 02:51:57 ID:Nz8B//6Q0
>>220
優性学が盛んだった頃は、世界中で行われていたけどね。
結果としては、あまり意味がなかった。

244 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:52:20 ID:Eu8rkMh20
っていうか障害者を嫁にし
しこたま子作りして借金作って逃げた夫って・・・w


245 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:52:42 ID:ZvF8zS5TO
。・゚・(ノД`)・゚・。

246 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:53:14 ID:mZxU7gSe0
軽い知的障害者の溜まり場はここですか?

247 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:53:17 ID:tsjHOXXw0
子供4人も作って生活費入れないって、中田氏したかっただけか?

二度と子供作れない体になってくれよ。

248 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:53:28 ID:KNTr3OSLO
>>240
私もダウン症しか思い当たらない。生む前にわかる障害って。

249 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:53:40 ID:rcbdk8h80
中絶費用の無料化は必要なのかも知れんね。

倫理的にどーのこーのより、目の前の中絶費用がなくて、ぽこぽこ産まれる方が問題だし。
子供が生まれると、行政はいろいろ金を出すだろ。
一時出産祝い金とか、何とかかんとかで、産んだ初年は20〜30万くらいになるはず。
そんな事するんだったら、中絶費用の無料化の方がマシな気がする。

250 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:54:03 ID:iO//3EUV0
そういえば数年前に喪家学会員が知的障害者施設でレイプした事件あったけど、
知的障害者の場合、どこからレイプかって判定しぬくいだろうな

251 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:54:13 ID:JzXGXU/f0
>>223
いままでの常識ではそうだったけど、子供を持たない
世代や家庭はそう思わないし知らないみたいね。大学
の頃ダウン症の子の弟の家庭教師してたから、俺20代
後半だけどその話知ってました。

子供を実際持つまでは、男はそのかわいさを分からない
生き物だと思うよ。女は分かるだろうけどね。

252 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:54:13 ID:1a+gjuFC0
知的障害児の親たちは『知的障害は遺伝じゃありません』って言ってたりするけど、
遺伝するんじゃ・・・?

253 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:54:50 ID:EccsfBgq0
>>242
ノシ 今結婚を考えてる相手がまさにそれだ
(いろんな意味で)不安がないとは言えないのが正直なところ
まあ、たぶんこのまま行くけど


254 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:55:08 ID:5cmlf5Pt0
>>228>>242
昔の大家族だってそんな発想じゃないの?
家族が大勢いれば助け合えると言う。
年よりは子供や孫が面倒を見て・・・
今の核家族じゃありえない発想になってるんだな・・・

255 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:55:14 ID:4MEwUWvf0
倫理的障害者団体のNHKもなんとかしてくれ

256 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:55:34 ID:7shA+EkK0
もう俺子供いらね
4000年生きる方にする

257 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:56:08 ID:ReR+Xeao0
>>244
根本敬の漫画にいくらもありそうなネタだよな。

あの人の漫画読むとすでに知恵遅れは遺伝するとか、知障夫婦のしょうもなさ
とかの実態がいろいろわかったものだが。知恵遅れ部落みたいのがあるとか。

258 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:56:19 ID:JzXGXU/f0
>>241
このスレではじめてワロタ。
絶妙なネーミングだなw

259 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:56:30 ID:ojBUrqBl0
ふと思い出したんだが、奈良の引越しおばさんも、
『異常な確立で障害児が生まれる一族』の人だったんだよな。(旦那の家系がそうだったとか)

不幸が不幸を呼んで積み重なって行き詰って・・・
悲惨って表現するのもはばかられる感じだ。

260 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:57:06 ID:6ID98MTC0
>>238
「ヤバい経済学」だな。
倫理的な拒絶感や別の説もたくさんあることなどから
それほど歓迎されてる説ではない的なことを書いてあったな。

261 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:57:18 ID:3IpSkD3g0
>252
そんなの障害の種類によって
千差万別じゃんよ

262 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:57:18 ID:K8v6V9GG0

話の腰を折って悪い。 確かに辛い話だ。

しかし、統一協会の策略には、気をつけろ。
1990年代に起きた事件=統一協会の合同結婚式。※その中にも有ったはずだ
→▲韓国では、農家や、身体障害者、知恵遅れの人へは、嫁が来ない。
 だから、統一協会などは、日本女性を洗脳して、それらの韓国人と結婚を
 さすという方法を取っている。▲それは、2つの効果からだ。@つには、
 憎い日帝時代の恨みをはらす気持ちになる=日本女性を苦しみの中に
 漬ける事で。 Aとしては、韓国の農家、身体障害者に家庭を持たす事が
 出来る。知恵遅れの者に家庭を持たす事が出来る。
 ・・・・それにの画策で、今も行っている。▲2006年に、それらの韓国での
 日本女性の被害者が逃げ帰って来て、解った。今なお、韓国ではその様
 に、統一協会に洗脳て騙されて、韓国人と結婚する女性が増えていると
 いう。・・・・※だから、街頭での《 手相見 》や、その他の勧誘には
 気を付けたいところだ。
 ------------------------------------------------------------

263 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:58:24 ID:QnYkhG9JO
>155
何一つ良い思い出が無いってのは、それはわかんないだろ
恋愛経験あるかもしれないし、学校が楽しかったかも知れないし、
家族とも良い日があったかもしれない
本人がそう言ってたんなら仕方ないが


264 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:58:26 ID:qWqe4MVfO
男が悪い。
押し付けて逃げるなんて最低だよ。
日本は もっと福祉に力をいれるべき。
ついでに逃げた男を死刑にしろ、前例が必要。

265 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:58:39 ID:QXSTO0JT0
僕の歩く道 だっけ?草薙主演のドラマがあったけど、
あれも妹や兄、兄嫁が葛藤するシーンがきっちり描かれてたね。
親亡き後、障害のある弟(兄)をどうするべきかで。



266 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:59:21 ID:rcbdk8h80
>>254
いや、言われたらすぐに理解できた。
確かにその通りだよ。
「何でも、まず行政に面倒見てもらおう」、という発想がなかった世代ならそー考えると思う。

病院がどーの以前に、そういう発想自体を全く知らなかったというか、気付かなかった。
普通に生活できる現代に、そこそこ普通に育った俺みたいな男はなかなか気付きにくい発想だよ。

267 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:59:29 ID:in0aBZEa0
このお母さんも死ぬべきだったんだよ

268 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 02:59:48 ID:S2VyppzQ0
難しい問題なので適当な事は言えないが
4人も子供作って借金残してトンズラした夫だけはマジぶん殴りたい

269 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:00:01 ID:KE5YoYcH0
父親、うちに居たときからきっと情の無いふるまいしかできんかった奴なんだろうな!
逃げた夫に憎しみが沸いたりしたのかな?
ただただ目の前のことに一生懸命やっていくしかなかったのかな・・・。

270 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:00:44 ID:KNTr3OSLO
>>242
実際、私は病院で言われました。
上の子は健常者なんだけど、下の子が障害者だってわかった時に。もう一人産んでは?と。
経済的な事情もあったけど、もし切迫流産やら早産やら、出産時の入院中…障害のある子を預ける場所もないし…三人目は作りませんでした。
それぞれの生活環境や、事情でいろんな選択肢があるけれど、このお母さんは産む方を選んだのかなと…。

271 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:01:15 ID:aOhtd8qa0
>>262
むちゃくちゃだな

272 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:01:41 ID:3IpSkD3g0
長男が第一子?

273 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/07/22(日) 03:01:48 ID:Nz8B//6Q0
>>269
障害児のいる家庭では、父親が帰らなくなって離婚というのは多いらしい。
確かに気持ちはわからないでもないが・・・

274 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:02:02 ID:qTnAGZjJ0
>>244
軽度の知的障害→IQ50〜70

IQっていうのは、知能検査などでわかる知能年齢が
実際の年齢の何%に当たるかを算出したもの。
(大人の場合は多分18歳とか20歳あたりを分母に
して換算するはず)

この母親は知能年齢は小学校高学年ぐらいなんだろう。
会話や家事はある程度出来ても状況判断や先の予想は
つかない程度の生活能力。障害者とはあまり気づかれ
ないかも。

そういう女性を家政婦兼性処理役として結婚相手に選
ぶ男性(低収入・高齢・その他の問題物件)は結構い
ると思う。

275 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:03:19 ID:HoGsrs2/0
殺す前に児童相談所に相談してやれよ
いくらでも悩み聞いてくれるし施設紹介してくれるっての
受け皿があるのに知らない親が多すぎる

276 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:03:40 ID:ReR+Xeao0
>>270
なんつーかあなたわざとこの母親を一般家庭の主婦みたいに言ってない?

知恵遅れだの亭主はロクデナシだの知恵遅れの女につけこんで性欲のはけ口に
してただけなんじゃねとかさんざガイシュツだろ

277 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:04:11 ID:EccsfBgq0
>>274
それIQじゃなくて発達遅滞度

278 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:05:20 ID:K8v6V9GG0

確かに、色々な人の苦しみを知り、何か解決方法はない
ものかと、考える事は大切と思う。

しかし、日本で >>262 の様に、多くの人の解らない所で、日本女性を
狙っている画策も行われている事も確かだ。
▲だから、その画策に捕まらない様に、情報と知識は必要になる。
 人ばかり、世間ばかりを見るのではなくて、▲自分の周りに危険は
 忍び寄っていないか?も考える必要がある。
 ▲街頭に有る《 手相見 》を利用した事はないか? 知らない内に
 子供達が《 手相見 》を利用していないか? 出会い系サイトを利用
 していないか?? それらも注意をしてみる必要はある。
 ------------------------------------------------------------

279 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:05:41 ID:R1U3G1Lr0
もうこの母親が幸福を少しでも味わえるような状況が想像できない
せいぜい気でも狂ってへらへら笑ってるようなことにでもならない限り
なにをどう現実を用意してももう何もかもが無理な気がする・・・

280 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:07:06 ID:qTnAGZjJ0
>>249
人権主張派とかの問題&苦労をあまり知らない一般人の「そんなの
かわいそう」みたいな反応が出てくるから、表沙汰にできにくいし、
語ることさえはばかられる雰囲気がある。

税金の使い道とかを考える上ではどうすべきか検討するべきことな
んだけどな。

むしろ避妊教育とかアフターピルとかについてきっちり教えること
で望まぬ妊娠を減らすことの方がまだ可能性はあるんだけど、性教
育反対論者(なんか反対する本当の理由が隠されていると思う)に
阻まれるんだよな。

281 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:07:08 ID:qWqe4MVfO
お母さんは自分なりに頑張ってたよね。
なんで こんなに世の中は腐ってるんだろう。
「もし自分だったら」っていう考えると悲しくて たまらない。
政治家にやる金が無駄、弱者を助けるべき。


282 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:07:31 ID:rOcupdB+0
>>187
欠損じゃなくて3本になるんだよ。第21染色体が。
第13、18染色体でも起きるけどこの場合はほとんど早死にする。

283 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:08:07 ID:KNTr3OSLO
>>275
この児童相談所…相談するには予約しなきゃならない。たいてい2ヵ月から3ヶ月先まで予約でいっぱい。問題あると思う。
でも住んでる地域の保健士さんなら、すぐに自宅に来てくれるはず。

284 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:08:10 ID:EccsfBgq0
>>277
ごめんこれ間違い
それ正解
俺が知ってたのがは広義のIQで厳密にはちょっと違った

285 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:08:14 ID:uiNYQ0FsO
>>269
そんな父親にはふざけるなと言いたい。
確かに仕事で辛い事があるかもしれないが
障害を持った子供が生まれれ可能性も含めて子作りしたんだろ、と。

特にこの旦那は最低最悪。
借金作って失踪?
せめてお前が死んで保険金わたしてやれや、と言いたい。
長男がいるなら今からでも遅くない。

286 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:08:25 ID:rcbdk8h80
俺が堺屋太一ばりにまとめよう。

・逃げた夫は糞
・行政に(誰かに)頼る事も、生きるためには大事
・行政は出産にばかり金を出さないで、中絶にも金を出すべき
・(知的)障害は不幸の連鎖を起こす可能性が高い

287 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:08:45 ID:wTNzDMXt0
まあ子供はかわいいが、こういうケースを見るにつけそのリスクもでかいよなあ。
子供に関わるリスク>>>(エベレスト並に超えられん壁)>>子供作らないリスク
だもん。
 あとリスクとは違うけど、母親ってのは「子供が欲しい」ってよりどっちかというと「女の子が欲しい」ってのが本音だと思う。
だからがんばって3人作ったけど、全部男とかなったらもうなんとも言えない無念さがあるよな。いくら性別に関わらず「子供がかわいい」なんて言っても男しか生まれない空しさたるや想像できんよ。

288 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:09:23 ID:vXo5vkv50
>>281
いかにも女らしいよね口調の同情書き込みだけど、
お父さんのケースで同様のことを言ってる女を見たことがない。

289 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:09:46 ID:JzXGXU/f0
>>276
270ではなく274のアンカーミスの予感。

情のかけらもないような男がいるけど
あれはマジで不思議だ。相当自己中
なんだろうな。愛情受けずに育ったら
ああなるのだろうか。


290 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:10:01 ID:KE5YoYcH0
こんな父親、どっかでリンチにあってしねばいい!

291 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:10:05 ID:qWqe4MVfO
>>275
そういう判断が できない状況だったんだよ

292 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:10:48 ID:wTNzDMXt0
男なんて所詮避妊せずに射精する気持ちよさを味わいたくてセックスするだけ。子供なんてその副産物くらいにしか考えてない奴も多いだろうね。


293 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:11:47 ID:audxXouNO
>>273 ウチの地元で、実際そんな状態で重度障害を持った子を、妻共々放っぽり出したやつが
創価の後押しで参院議員になり、辞めて市長選に出て不様に落選した。

無責任野郎は死ななきゃ治らない。ていうか死ね。

294 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:12:26 ID:vXo5vkv50
>>285
色んな事情がありうる。
勝手に思い込みで男性だからって悪い方に悪い方に動機をはじめ
人格に及ぶまで創作するのはよくないと思う。

295 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:12:30 ID:Eu8rkMh20
これどうみても夫が糞なだけだろw
とういうか確かに悲惨な子供を増やさない為にも中絶はタダにするべきだな。

296 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:12:34 ID:boU2fc8YO
どうしたらこういう悲劇が防げるのかね
福祉に今までの30倍くらいの予算付ければいいの?期間限定で10年間だけ共産社会になるとか。どこから財源を持ってくればいいんだ…

297 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:12:57 ID:8bLhNdhd0
>>287
実際に子供が産まれればそういった事はないよ。
自分の子供は本当に可愛い。
一部にはそう思えない方々がいるようだけど、自分には信じられない


298 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:13:03 ID:qTnAGZjJ0
>>270
そういうことを障害告知と同時に平気で言えちゃう病院側も
どうなのかなという気もする。

ショックを受けている親、将来に不安を抱えている親に、ま
た障害を持つ子が生まれる可能性が(高い確率ではないとし
ても)あると分かりながらよく言えるなぁと。

アフターケアで通院する中でタイミングを見計らって、受け
入れる気持ちの準備ができていて、言うべきだと思われるケ
ースについてだけ伝えるべきではないのかな。

慣用句的にこういう子が生まれたらこう言っておくみたいに
なってるんじゃないかと、それじゃいやだなと思った。

299 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/07/22(日) 03:13:19 ID:Nz8B//6Q0
>>282
調べてみたけど、そうみたいだね。
遺伝するタイプは極一部で、基本的には遺伝病ではないとあった。

昔習った記憶で嘘を書くのは止めよう。

教えてくれてありがとう。

300 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:13:32 ID:K8v6V9GG0
279 :名無しさん@3周年:2007/07/
  --------------------------------------------------------
 ※言う気分の時に、言っておこう。....夏は、注意の季節!警戒の季節!

   ▲ 【ソウル】日本女性はご用心を ・・・・
 http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070630/wld070630000.htm

韓国では、日本女性は次の様に思われているとの事→▲日本の女性は
韓国女性より▲セックスが 好きだろうから…」と言われている。
※韓国側の男が勝手に、その様に《思い込んでいる》 と言う事。
どうやら韓国では▲日本女性に対するそんな“誤解”が、かなり広範に
存在するようだ。

▲日本のポルノビデオやポルノ漫画・小説、週刊誌のヌード写真などによる
▲何となくの印象が原因のようだが、▲お陰で日本の女子留学生は頭が痛い。
韓流ブームで韓国にやってきて▲“餌食”になる日本女性も▲かなりいるとか。
そこで韓国男性の“押せ押せ”にはくれぐれもご用心を。
(2007/06/30 07:55)
 -----------------------------------------------------------
▲つまり、韓国では、身勝手にも、『日本女性はSEXが好き!』 という風潮を
 作った為に、訪韓の日本女性を襲って、レイプをしても問題は無い・・という
 日本人女性の蔑視の視線が、拡大している事になる。....韓国旅行を計画の
 人は、全てに自己責任になります。..注意が必要です。

  --------------------------------------------------------------

301 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:14:06 ID:wTNzDMXt0
>>297
まああなたみたいな親ばかりならいいんだが。

302 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:14:33 ID:vXo5vkv50
>>274

性処理や家政婦扱いで求めるって、
男性なら当たり前の傾向であり権利であると思うけど?
専業主婦なんて実質ニートでもいいって言ってるのは
大抵そう言う動機で結婚してるでしょ。
従順で、誰でもできる家事をとりあえずやらせて、
可愛げのある態度でしたいときにセックスできれば
あとは何も求めないみたいな。

それを批判的に取り上げるなら、
男性の項で「低収入」であることを「問題物件」と書く神経を疑うし。

303 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:15:00 ID:HoGsrs2/0
>>291 それは分かる
   ほんと追い詰められたら論理なんて吹っ飛ぶのかもだけど
   けど中学高校でドナーカード配ったりするなら(最近はしてるかしらんが)
   児相とか福祉事務所のTEL番号なり存在を教えるべき
   頭の片隅にでもあればすがりつけるでしょう
   産んどいて捨てたり殺すのは見ていてうんざりだ

304 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:15:58 ID:qTnAGZjJ0
>>283
え?それどこの地域よ。機能してないんでは…。
虐待とかの問題に追われすぎて忙しいとは思っていたが。

305 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:16:21 ID:uiNYQ0FsO
>>294
どんな事情だ?子供と奥さん捨てて失踪するほどのものって。
まして捨てたのは障害者の妻と子供二人。
普通は無責任に失踪なんて出来ないだろ。
妻と子供を大切に思っていたら。

306 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:16:22 ID:K8v6V9GG0

280 :名無しさん@3周年:2007/07

 ▲しかし、気になる 夏の海外旅行者 75万人。 どこに行く??
  入管は、行く人、帰って来る人の数をシッカリチェックして欲しい。
  帰国しない者が多くいるかもしれないから。

  日本は、危機感が少ない国だ。だから『人身売買』という言葉にも、関心が
  薄いと思う。....しかし、世界では年間の人身売買は→ 50万人〜80万人と
  言われている。....▲更に恐ろしい事には、欧州では、日本人女性を専門に
  狙う=《 拉致組織 》が存在するという。....勿論、拉致をして、売るた為に。
  日本人女性は、人気が有り、人身売買・闇市では、高い値で売られると言う。

  ▲その事は、どこの国でも言える事だけれども、欧州と東南アジアが、
   日本人が行方不明になる事が多い地域だと言われている。....数年前で
   年間 1000人くらい? だから今は、もっと多く海外で行方不明に
   なっているはず。....▲しかし、クソ マスコミにより、勿論、そんな事は
   隠されているが。....だから、日本人は浮かれて海外旅行をしていると
   大変な事になる。....日本人は、危機意識が薄いと知りながら、旅行を
   する事が必要と思う。
  --------------------------------------------------------------

307 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:16:33 ID:qzD1J5qCO
子供の頃、近所のおじさんがそんな人だったけど、こだわりなく一緒に遊んでたな。だんだん小学校高学年ぐらいになると、お互いに避けだして、遊ばなくなったな。あの人、入退院繰り返してたみたいだけど、今はずっと入院してるみたい。

308 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:16:37 ID:6nYGrU1X0
>>270
下の子が成長した時に、「自分は兄の世話をするためだけに
望まれて生まれてきたのか?便利なお手伝い係・保険にすぎないのか。」
と悩んだりしそう。親としては自分亡き後の障害のある子の行く末
が心配だろうし、次は健常児が欲しいという思いも少なからず
あるんだろうけど、もし自分が親だったら下の子にそこまで重荷
(例え下の子自身が重荷と思わなくても)を背負わす気にはなれない・・・。
下手したら親の介護+障害のある上の子の面倒
を同時進行で頼む事になりそうだし。
下の子を作らない分、お金をなんとかやり繰りして貯めて
収まり先を見つけようとするかもしれない。

309 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:16:45 ID:EccsfBgq0
>>302
権利は言い過ぎだけど、おおむね同意

310 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:17:33 ID:in0aBZEa0
この母親が恋愛して借金まみれの父親と結婚したのかも怪しいけどな
知的障害に付け込んでレイプでもしたんじゃないのか

311 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:17:39 ID:rcbdk8h80
>>303
それ、いただいた。



俺が堺屋太一ばりにまとめよう。 ver.2

・逃げた夫は糞
・行政に(誰かに)頼る事も、生きるためには大事
・行政は出産にばかり金を出さないで、中絶にも金を出すべき
・(知的)障害は不幸の連鎖を起こす可能性が高い

・性教育よりも、むしろ、”自分がピンチになった時の”福祉教育が必要

312 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:17:48 ID:5aZoI8v20
重いニュースだな、チャチャ入れられないわ。

313 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:18:20 ID:qLz1cnm/O
あんまり過ぎる

314 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:19:04 ID:6nYGrU1X0
杞憂かもしれないけど
知的障害・身体障害・将来犯罪を起こす可能性etc
色々含めて考えると、子供を産むのって
結構博打のような・・・・。
子供を作れるのに作らない選択をする夫婦がいるのも
わかるような気がする。

315 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:19:10 ID:qWqe4MVfO
逃げた父親 しねよ

316 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:19:18 ID:EccsfBgq0
>>311
日高義樹の間違いっぽいけど

317 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:19:57 ID:963aqeGV0
この場合、女が息子を殺さずに済む方法は何があったのか。
罪を裁くだけでなく、本人や周りも含めて本来必要だった措置について指導しなきゃ
同じような事件がまた起きるだけだろ。

美しい国には、知障を救う法律なんて必要ないのかもしれないが

318 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:20:00 ID:PIQVC0w50
この人が懲役7年で車中放置で殺したバカ親どもは執行猶予。おかしいな。

319 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:20:03 ID:rcbdk8h80
>>316

!!!!!!!!!!!!


(´・ω・`)

320 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:20:30 ID:gAs2lR2V0
>>20
勝手に住み着いて好き勝手やってるクソどもに金やる理由があるわけがない
そんなこともわからんのかバカ

321 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:20:46 ID:axUp4l1n0
中絶にお金を出すとなると、ある種の団体が猛抗議して無理矢理メディア露出させて問題化するんじゃ?

やつらを議論で納得させるのは厳しいかと

322 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:23:08 ID:b4nLEY300
国会議員の接待に知的障害者の芸者さんを料亭に派遣
花代をたくさんもらってみんな幸せになる

323 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:23:48 ID:UQJ0eNwBO
無茶苦茶悲しい事件だな…。


324 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:24:00 ID:4MEwUWvf0
飛べない鳥は障害者?

325 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:24:22 ID:EKYr41CK0
前スレ1000、GJ
俺も本当にそうなるといいと思う・・・(´;ω;`)

1000 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 01:37:51 ID:pza4yDjy0
1000なら母は出所後安らかに生きられる


326 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/07/22(日) 03:25:33 ID:Nz8B//6Q0
>>779
上面装甲や側面装甲ならATMでも抜けるし、戦車を行動不能にさせるだけでも効果はある。
ATM対策の金網や土嚢も、タンデム弾頭の登場で対処可能になってきている。
そもそも正面から打ち合う物じゃないし、待ち伏せして運用するのが基本。

根性があれば、アンパン地雷や布団爆弾で戦車を撃破可能だよ。

327 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:26:03 ID:audxXouNO
>>317 美しい国ってのは「障害者が(行政や周りの力を借りながらでも)自活できる国」
じゃなく「障害者がいない国」なんだろうよ。
人間、先天性じゃなくても、いつなんどき障害者になるか
わかったもんじゃないのにな…

328 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:26:10 ID:6ID98MTC0
上の方のレスの影響で「中絶の無料化」って意見が散見されるが、>>221で本人訂正してるように
効果があったのは「中絶の合法化」だからな。中絶の無料化をしたらどうなるかってのは未知数。

メリケンではかつて中絶が禁止されていて、一部の富裕層のみがバカ高いヤミ中絶医にかかって
いたものが合法化によって貧困層も中絶が可能になったって話。

329 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:26:39 ID:h0TTNeZ2O
いまどきは、家族より、自分の身がかわいい奴ばかり借金で失踪よくある話。

330 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:27:09 ID:HoGsrs2/0
とにかく切迫してる親は児童相談所な相談な
相談内容多い順位
一位 児童の障害
二位 児童の虐待

これまめ知識な・・・・2ちゃん見てると思えないが

331 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:27:37 ID:I7QrGGnX0
>>326
びっくりするほどの誤爆wwwwwww

332 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:27:38 ID:EccsfBgq0
>>327
そりゃ美しい国では障害じゃなくて個性なんだから、障害者はいませんよ

333 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:28:41 ID:dju3vNQr0
弁護士の言葉にないた・・・

334 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:29:33 ID:6ID98MTC0
× >>221
○ >>234

335 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:30:27 ID:aOhtd8qa0
知的障害があっても性欲処理、家政婦がわりで嫁に欲しい人っている?
旦那さんも奥さんみたいな方じゃないかと

336 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:30:30 ID:rcbdk8h80
とりあえず、お約束の動画置いておくか。
俺は寝るので、お前らも↓これを見て泣いたらそろそろ寝ろw

http://www.youtube.com/watch?v=QLjXRMoM7Ec

337 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:31:37 ID:qWqe4MVfO
本当に悲しいし、悔しい。
改めて自分は幸せなんだと思う。

338 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:31:43 ID:6nYGrU1X0
裁判員制度だったら同情されてもうちょっと
短い懲役になったのかな。
本人がそれを望んでるかどうかは別として。

339 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:32:33 ID:hps+0GQ90
氏んだほうがいいDQN殺人犯がぬくぬくと刑務所暮らしするのに
税金使われるのは頭にくるが、
この母親の刑務所暮らしに税金使われるのは全然おk。
娑婆にいても50代・池沼・旦那無しじゃ生活できないだろうから、
保護の意味でも。


340 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:32:49 ID:9/aesBPI0
長女・・・重いぜんそく
次女・・・髄膜炎
長男・・・知的障害
次男・・・知的障害

不謹慎だけど、もしこの母親の知的障害が遺伝子性のものだとしたら、
絶対に健常な子供は作れないって事?

341 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:33:12 ID:qTnAGZjJ0
>>335
結婚はしたいが普通には来手がないような人だったんだろうな。

342 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:33:30 ID:XLoOphPO0
うちの子も身体障害があるけど、知的障害は辛そうだなあ・・
障害がなかったら、どれ程子育てが楽だったかと思う時があるよ。


343 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:33:42 ID:WF7STVL70
みんなが同じ土壌で競争すればいいってもんじゃないよな。
こういう知的障害者には知的障害者の生きるコミュニティがあってもいいと思う。
同じハンディを背負ったもの同士で連携して差別されても身を守るような。

今は劣った人間の居る場所がない。
なんつうか面白おかしく生きることが人生のベクトルみたいになってて
そうしないとひとりになってしまう。
なんつうか、人の存在が軽いよね。テレビのチャンネルみたいにちょっと
見てつまらんかったら回してみたいな感じ。


344 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:34:04 ID:vftOanjh0
なんか量刑おかしくないか?
前に虐待死させた糞親はせいぜい2,3年じゃなかったか?

345 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:34:13 ID:EKYr41CK0
乳児放置死夫婦に執行猶予。保護責任者遺棄罪認めず〜名古屋地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070709-00000047-jij-soci
 愛知県豊明市で昨年5月、生後2カ月の長男をパチンコ店駐車場に止めた
乗用車内に約5時間放置し、死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪に
問われた会社員竹内祐人(25)と妻理恵(24)の両被告に対する判決公判が
9日、名古屋地裁であった。村田健二裁判長は「車内の温度が危険なほど
高温になるとの認識はなく、保護を怠ったとまでは言えない」として、
同罪の成立を否定。重過失致死罪を適用し、それぞれ禁固1年6月、執行猶予
3年(求刑懲役3年)を言い渡した。

346 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:35:38 ID:yP7TcoJ3O
親の未熟や身勝手が
子の可能性を奪い、死に追いやる。
どんな事情であれ、子を産んだ以上は最低でも、一人立ちするまで面倒みるのが親の義務。
なぜ殺すんだ?!

347 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:35:44 ID:ReR+Xeao0
>>335
地方の高齢毒男なんか「とにかく嫁を」ってことで昔からけっこうそうしてたらしいよ。

ソースなくて申し訳ないが、一年位前に一家餓死事件があったが、その一家の内実ってのが
父親=マトモだが高齢、母親=夫と年齢差ありの知障、子供複数=全員知障害
という事件があったように記憶してる。
なんか父親はもう寝たきりで、彼以外家族全員が愛の手帳の持ち主。

348 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/07/22(日) 03:35:56 ID:Nz8B//6Q0
>>338
殺意が認定されているからねえ・・・
京都で母親を殺して自分も自殺した息子は執行猶予がついたけど
罪状が自殺幇助だったし。

349 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:35:59 ID:9vdP5RaY0
>>342
お前も頑張れな

350 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:36:06 ID:6nYGrU1X0
>>343
知的障害者同士が集まって協力し合いながら
生活するグループホームはあるみたいだけどね。
もちろんそれをサポートしてくれる健常者もいる。

351 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:37:23 ID:KE5YoYcH0
このおかあさんは、もう充分に裁きを受けたような気がする。
あとは鬼畜夫が罰を受けるべき。

352 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:37:30 ID:GkcvFY900
まさか執行猶予無しなのか?

353 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:37:50 ID:in0aBZEa0
これ上告しないのかな

354 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:38:11 ID:axUp4l1n0
>>351 その夫が行方不明

355 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:39:59 ID:boU2fc8YO
出所した後に隣りに住んでも庭の野菜とかあげて支えて行きたいのがこの母親。こっちが引っ越したくなるのが345みたいな夫婦。なのに執行猶予が付くのか…

356 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:40:10 ID:oqiZNazt0
>>343
>>350
そういうコミュニティーで社会と隔絶して暮らしてくれたら何にも問題ないんだけどねぇ・・・

知的障害者の中には、人の子供を橋の上から落とすような人とか、
知的障害を盾にして金を取ったり自分の意見を通そうとするような人がいるから、
健常者からは嫌われてしまうのが現状

357 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:40:17 ID:IvFDJWlW0
俺生まれつき中度の障害を持ち生まれた。
正直親を憎んでいる。殺意が沸く。障害のある子が生まれたら殺せ。
育ててるんじゃねーよカス親ども。
ろくでもない遺伝子を残そうと先天性の障害者は死ね。

358 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:41:37 ID:p0U6Ga6X0
せつないニュースだな・・・。

知的障害とか自閉って、もちろん皆ってわけじゃないけど、遺伝的な要素もあって、
兄弟全員が知的障害者とか自閉症っていう人たちを何組も知ってるし、
親に障害があると子どもも高い確率でそうなる。
(↑親が知的障害だと子どもに遺伝する確率60%って聞いたことがある。
  どういうデータかは不明なので、根拠はわからないけど)

我が家は、主人の家系がそれっぽいので、残念ながら子作りを諦めた。
障害のある人の存在を否定するわけじゃないけど、リスクがあることを
知っているのにわざわざ産む、という選択はできなかったので。
(314さんが「博打」と言ってるけど、まさにそんな感じだね)

359 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:41:51 ID:dB9n/pnuO
職場にエラい美人がいるのだけど、弟が筋ジスで寝たきりのせいか、結婚が何度も破談になってるらしい。
筋ジスって遺伝するの?
それとも介護の問題から?

360 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:42:05 ID:zDkJ5V2C0
>>352
殺人罪に執行猶予の適用は無い
死刑、無期懲役もしくは7年以上の有期懲役に処される
つまり懲役7年の判決は殺人罪では最も軽い量刑なんだよ

361 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:42:24 ID:KE5YoYcH0
>>354

そいつもどっかで身体障害者になってたらいいのにと思う

362 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:42:26 ID:kkCNb3QS0
>>110
小学生の時の先生も一人の障害者のために
すごい特別扱いしてた。
子供の時はまあ特になんとも思ってなかったけど。

当事者は何かあったらすぐ差別差別言うくせに
事件起こしても無実とか、刑が軽くなるのはおかしい。逆差別

363 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:43:33 ID:yP7TcoJ3O
許されない

この母親も死なないと決して許されない
自分だけのーのーと生き延びて子供を自らの手で犠牲にしたことは絶対に許されない

364 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:43:43 ID:qMhHIrOy0
自分らで戦争も解決できない野蛮なアフリカ人に支援金として金を渡して、
アメリカとかにも沖縄の軍事費を負担するとか戦闘機を買うって形で金を渡して、
十分先進国化してる中国にあれこれ言われて金を渡して、
韓国とかに賠償金として金を渡して、
挙げ句の果てに内閣の大臣とかが金を自分の懐に収めてる日本


そ ん な 金 が あ る な ら 自 国 の 困 っ て る 人 ら に あ げ ろ よ

365 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:44:24 ID:vXo5vkv50
>>305
誰も無罪なんか言ってないじゃん。
同じ有罪人でも
「パチンコ三昧、風俗三昧の根っからの遊び人で、
家族のことなんかかったりー程度の認識」の男性と、

「もともと精神が弱く繊細で、自分ひとりに押し付けられた
仕事のストレスに耐えかねて蒸発」

ってのとでは、全く印象が違う。
後者なんか、仕事を子育てに置き換えてストレスで子供殺した女を
女が「そうだよね子育ては大変だよね、おもわずフッとなってしまうこと
私もあるよ」とか
かばいまくる構図を必ず見るほど、同情を呼び込むだけの内容だろ。
男性差別主義者でもないなら。

366 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:44:48 ID:K8v6V9GG0
505 :名無しさん@八周年:2007/07/04(水)
【ネット】「セックス」「リストカット」「レイプ」…▲女子中高生に
      大人気のケータイ小説、体験もとに刺激的場面も
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183519999/

どれだけ親が自分の娘に悪い虫がつかないように努力しても、小学生でも
立ち読みできる本屋の少女マンガには、ホストや教師や学校の先輩との恋愛と
セックスの事ばかり書いた漫画。

携帯小説も同じで、ホストや教師や学校の先輩との恋愛とセックスの事ばかり
書いた小説が、 小学生中学生高校生に読まれている。

ホスト、ヤクザ、教師、不良の先輩、芸能人という、ウソつきで最低なサゲチンの
クズ男ばかりを、さもカッコイイ男であるかのようにイメージさせては、
少女のあこがれの対象にして セックスさせようと少女マンガや携帯小説であおる。

しかも、恋愛やセックスは楽しい気持ちいいとあおるだけで、セックスにつきもの
覚せい剤を使用するセックス中毒の恐ろしさや、性病の恐ろしさとか、妊娠後の
中絶による 人殺しの罪悪感とかは、一切教えないのが、学校の性教育であり、
少女マンガや携帯小説である。

あなたの娘が、サゲチン男とのセックスでサゲマン女にさせられて、娘の人生が
不幸になれば 親のあなたたちも不幸の連鎖に巻き込まれる。
あなたの娘にサゲチン男とのセックスで、悪い虫がつかないように守るのは
親のあなたしかいませんよ。

知識のない娘が悪い男にだまされないように、親のあなたが、娘の恋愛やセックス相手を
信頼できる男かどうかを、じっくり品定めしておかないといけない時代です。
 ------------------------------------------------------------------
●夏休みに入った。子供達にも気を付けて欲しい。夏休みは「気持ちが緩みがち」。
 注意や気配りが出来るのは、大人の役目。 社会の役目。


367 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:44:53 ID:qWqe4MVfO
>>346
貴方は同じ状況で できますか?
夫は逃げ、自分は障害を持ちつつ 女1人で社会に立ち向かえますか?
私にはできません。
きれいごとは言いません。

368 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:46:10 ID:EccsfBgq0
>>367
次善の策は子供を捨てることだな

369 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:46:15 ID:GkcvFY900
殺人罪
法定刑は死刑、無期懲役、5年以上の有期懲役のどれかである。
その犯罪の様態によって、この中から選択される
(2004年の刑法改正により、従来の「3年以上」から刑の下限が引き上げられた)。これにより、原則執行猶予をつけることができなくなった。

ということらしい。。。
知らんかったよ。

370 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/07/22(日) 03:46:46 ID:Nz8B//6Q0
>>362
このケースは特別。
知的障害者でも責任能力があればバシバシ実刑を食らっているし
特別判決が甘い訳じゃない。

371 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:47:06 ID:kkCNb3QS0
>>367
それお前の勝手だろ。
子供産むって言うのは何があっても育てるっていうの
前提だろ?
こんな親ばっかだな。
子供に罪はないよ、産んだのはお前だろ

372 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:47:09 ID:vXo5vkv50
>>309
いやでも権利だろ。
男性に平気で収入を求めることができるのも、
暗黙に女性の権利として社会が容認してるから
こんな無礼な動機をはらんで結婚できるわけで。
金第一、自分の保身が全て、
収入で男性選んで結婚する女なんかいくらでもいるわけで、

男性の中で自分が生活力あるから、容姿、家事手伝い目的で
女性を求めるのは当然の権利かと。


373 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:47:47 ID:6nYGrU1X0
>>359
遺伝するかどうかはわからないけど、
遺伝するかも・・・・という思いは相手もあるんだろう。
介護の世話もそうだけど、経済的な事もあるんじゃないかな。
あとは、もし遺伝することなく健常児が生まれても
弟である以上その美人が弟より先に死ぬ可能性が少なからずある。
そうすると残された子供が筋ジスの叔父さんの
サポートをしていかなきゃならない。



374 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:49:34 ID:6ID98MTC0
>>343
そうだよな。でもそういうのって何だかんだで金というかコストの話がでかいんだよな。
ぶっちゃけ金(税金)が無尽蔵にあれば色んな対策できるだろうが、なかなかそうもいかないしな…。

>>359
筋ジスは遺伝病だな

375 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:49:41 ID:boU2fc8YO
>>364ほんとだね。そんなお金あれば難病で苦しむ人達を助けるほうに使ってくれ!アメリカも中越地震の見舞金たった10万ドル出すくらいなら今年は日本の在日米軍のお金は日本から出さなくていいですよとか言えないのか

376 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:49:52 ID:0mkMWz970
どの程度の知的障害があったか判らないけど、子供を育てられないくらいの障害だったら
子供を産ませない方がいいと思う。この母親も産まなければこんな不幸にならずに済んだはずだし。
例え知的に障害があっても性欲は正常にある場合もあるし、健常者のように理性で制御できない場合も
あるのだろうけど。

デリケートな問題なのかも知れないけど、障害の連鎖が予め判っているならば止めた方がいいと思う。

377 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:50:55 ID:vXo5vkv50
>>110>>362

言いたいことは分かるけど、
その思い込みもやめた方がいいよ。
そう言う主張を口に出してまでする人って、
もう「差別」って言葉きいただけで勝手にそうだと決め付ける傾向がある。
本当に差別されてて、助けて欲しい人がいても
勝手に「なんでも差別差別言う」とか「弱者ぶって」とか、
思い込みで憎悪を募らせて、
本当に善意の弱者を見捨てることを積極肯定するからね。



378 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:50:57 ID:g8iHUXRk0
>>346
独り立ちできない子だからこその”犯行”だったのじゃないかな。
俺の弟は知的障害を持っていて、10年前に他界した。
父は先に他界しているし、
責任はこの先どこまで続くのかと途方に暮れた思いでいた。
障害を持つ子の親御さんは、
誰しも我が子を看取ってやりたいという意志を持っていると思う。
実際、そのような文言を直に耳にしている。

義務という言葉には、暗礁がひそんでいる事を実感している。
遠浅の浜辺で遊ぶような「子育てゴッコ」とは根本的に違うな、と。

379 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:51:38 ID:tAcC6q7b0
いつか幸せになれますように

380 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:52:46 ID:SLnGoEFC0
こういうの見るとやっぱり子供作れないと思う
正直死ぬまで数十年子供の面倒みて生きてく自信が無い

381 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:52:57 ID:UKkjDVAS0
前スレ1000できれいに終わったのに
2立てるなよボケカス

382 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:53:35 ID:uTMjyPv40
俺も辛い

383 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:53:51 ID:qWqe4MVfO
>>371
自分は子供を作らないし、産みません。
それが自分で選択した道です。

384 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:53:56 ID:yP7TcoJ3O
>>367
できないからと言って殺してしまうなら、最初から産むなよ!
結婚すれば離婚だって旦那と死に別れだってありうる。
女手一つになったら子殺しするなら、結婚した時点で子作りしなきゃよかっただろ。
メンヘル知的障害は一人になった事を想定しとけよ。見通しが甘いんだよ!

385 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:54:01 ID:Dt7KqXJRO
うちも旦那が遺伝性の病気なんで子作り諦めた
悲観しちゃった気持ちわかる気がする・・・
私も将来的な希望全然ないもん

386 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:54:36 ID:KE5YoYcH0
>>380
じゃあ君は子供を作らなくていいから。


387 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:54:52 ID:vXo5vkv50
これ多分にマスコミフィルターで女だから美化されてる可能性もある。

普通に考えて、幼い男の子二人虐殺した母親の女が
「反省してるから」の理由で執行猶予で無罪放免になってんのに、
懲役7年っておかしい。

実際はマスコミ通さず裁判見てたら
全然内容違うのかも。

女の場合すぐ虐待受けたとかそういうことになってるパターン多いし。
弁護団も含め、女となるや途端に被害者側演じるための
エピソード作りだすの半端じゃないからな。
そうと決め付けることもないけど、
ここで取り上げられてる裁判長の言葉と、量刑が違いすぎる。

388 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:55:04 ID:s9e4Jm3W0
「不幸であるかないか」は本人だけが一義的に感じ、語るべきこと
そして親子といえど人間同士は完全に断絶し、他人の痛みなど絶対にわからない

つまらん寝言をほざくな

389 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:55:22 ID:bUBX1w8V0
>>367
さっきから逃げた男が悪いって言ってるけど、
まぁ、この記事だけ読めば「酷い夫だ」って思うのは仕方ないと思うが、
自分がこの男の立場だと考えたらどうするよ?

妻は知的障害があるけど、日常生活は十分出来るレベルだし問題はない
男はそんな妻を愛してただろうし(これがただの遊びだったのならさすがに許せないが)、
将来は幸せな家族を思い描いてただろう

で、生まれた子供は重い喘息持ちの長女と体の弱い次女
次女は1年半で死に、可愛がって育てた長女も16歳で死ぬ
他にも二人の息子が出来たがどちらも知的障害がある

いくら国から援助が降りても生活は苦しくなる一方
それに知的障害のある妻だけに子供をまかせるわけには行かない
もちろん仕事は出来ないし、借金も積もる
ストレスが溜まってパチンコ行って大金を失ったのかもしれない

そんな状況に追い込まれたら、それこそ逃げるか死ぬかの二択じゃないか
そこで一家を残して自殺したり、一家心中しろというのか

390 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:55:43 ID:qV928rrF0
>>376
それはいえてるかもな。
俺には障害はないけど、頭蓋骨陥没巨顔包茎短小腋臭短足肥満とあらゆる劣等遺伝子を持ってるので、子供は諦めてるよ。絶対イジメに遭うだろうし、ろくな人生送れないのはわかってる。
障害者一歩手前の俺ですらそう思うよ。

391 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:55:49 ID:K8v6V9GG0
:名無しさん@3周年:2007/05/
とにかく女性達は、自分から、危険に近づかない様にしなければ・・・。
日本は『▲人身売買、要注意・監視国 』になっている。

●日本では、マスコミ、政治が、その点を隠しているので、
 日本は安全な国、安全と言って、警戒心も持たずに、世の中が動いている。
 だから、国内外を問わずに→女性を狙う組織は、拉致天国だ。レイプ天国に
 なる。・・・それを、マスコミと政治が隠しているので、今までは、
 気が付かなかった。・・・★女性達は、そこの所を、気が付かないと=自分自身、
 娘達も狙われて、それらの風俗、AV産業、海外にまでも売られてしまう。

▲実際に、AVサイトを見ると→ 若い娘、人妻らしきの女性が、多く出ている。
 何で??こんな綺麗な人妻が、AVや、風俗、出会い系サイトに出ている???
 と、疑問に思う事が多くある。

 ・・・・しかし、悲しきかな=男の性質=オスの習性として・・・おお!いい女!!と
   思ってしまう所が、....しかし別の感覚の所で、悲しくなるのも事実だ。

■本当に日本は、女性達や子供たち、幼い娘達も、守って行ける国では無くなった。
 それらの『★女性の性を商売とする者たち 』を野放しにして、女性の性で
『★稼げるだけ稼げ!』・・・・と、暗黙に認めている国になってしまった。
 ------------------------------------------------------------------
※サラ金に借金漬けになるのも要注意。出会い系サイトも注意。
  夏は特に 危険が一杯と思う。 注意をしたい。


392 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:56:13 ID:dju3vNQr0
>>384
そりゃ知的障害なんだからそこまで要求するのは無茶というもんでしょう

393 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:57:26 ID:0mkMWz970
結局生殖本能の強い遺伝子だけ生き残って行くんだね。当然と言えば当然だけど。
頭で考えれば考えるほど生殖意欲が下がっていくみたい。

394 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:57:34 ID:IJfyCo/v0
残された長男が不憫

395 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:57:49 ID:UKkjDVAS0
>>390
肥満はお前の努力でどうにでもなるだろ
甘えるな!

396 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:58:55 ID:JQxpt41x0
出産前遺伝子診断とか解禁してくれないと、
遺伝的障害者はオチオチ子供も作れん
筋萎縮性ソクサク硬化症な家系の友人が、それで子作り諦めてた

397 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:59:09 ID:yP7TcoJ3O
畠山鈴香の件もそうだけど、親に殺される子供の気持ちってどんなだろうね?

398 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:59:26 ID:in0aBZEa0
>>389
だったら結婚するな、こんなに子供を作るなって話しだけどな。
それを免罪符にして、借金まみれで蒸発なんて許されねーわ

399 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 03:59:42 ID:qV928rrF0
>>395
肥満を治したところで何も変わらないよ。
お前に俺の苦しみがわかってたまるか。
一般人としては蔑まれ嘲笑われ、障害者でもないから保護も受けられないんだぞ。

400 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:00:01 ID:p0U6Ga6X0
>>343
残念ながら、現在のお国の方針は「障害があっても自立しましょう」ってことで、
施設入所者の数を減らして、どんどん地域に出させようとしている。
障害の程度が軽い(と判定されてしまった)人たちは、本人や家族がどんなに入所を
希望していても、数年内には施設を出なくちゃいけない。
(もちろん、一人で暮らすなんて無理だから、グループホームとかに移るんだけど)

でも、施設には施設のよさってもんがあると思うんだよね。
「隔離する」って思うとイメージ悪いけど、そうすることで逆に彼らを守れる。
地域に出て行ったら、被害者にも加害者にもなってしまう確率が高まるよ。

401 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:00:36 ID:vXo5vkv50
>>391
なにこの男性悪者論、女被害者論・・・

きしょすぎる

402 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:01:15 ID:A93Hicqa0
こういう池沼ほどアホかっつーほどガキ作るんだよな。
少しは後先考えろって池沼だから無理かw

403 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:01:20 ID:s9e4Jm3W0
>>399
煽りじゃなく質問なんだが
苦しみを分かってほしいのか?
他人に「こいつは不幸である」と認定される、ということなわけだが

404 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:02:43 ID:SLnGoEFC0
この母親は軽度だからどうかわからんが
知的障害がある女の子をいいように性処理に使う奴ってホントにいるんだよな
俺が子供の頃近所にすんでた意思疎通もできないほどの重度の知的障害の子は夜になるとふらっと
どこかいっちゃう時がたまにあったんだが妊娠してたよ
相手はまったくわからずじまい、本人も自分が妊娠してるのがわからない
親も24時間監視する訳にいかないし困ったもんだ


405 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:04:13 ID:GkcvFY900
>>404
養護学校の教員なんかがそうだよ。

406 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:04:25 ID:HYeDb5iBO
この母親の壮絶な人生を思うと
自分の悩みがちっぽけに感じる

407 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:04:38 ID:JQxpt41x0
まぁ不幸の度合いで言うなら、こないだニンテンドウDSを牛乳漬けにして壊した俺様が、
今のこのスレでは最も不幸な存在であることは間違い無い

反論は認めない

408 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:04:58 ID:UKkjDVAS0
>>397
実際わからないんじゃない?
子供だから経験がないわけで

今いる現状が当たり前という環境に置かれているわけだから
周りの環境知らなければそれで過ごすしかなく
極々普通に捉えると思う
嫌だけど逃げ出せない。でも親だから従うしかない
鈴木の場合女の子だったし、馬鹿親でも慕っていたって話もあったよね

殺されるかもと理解して逃げ出せる子供は少ないでしょ
昔、自力で歩いて保護施設に行った子供がいたけど本当に稀でしょ
そういう大人の思考持って自分で行動できる子供は

409 :367:2007/07/22(日) 04:05:06 ID:qWqe4MVfO
>>384
だから自分は子供を産みませんってば。
ちゃんと読んでレス下さい。

410 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:05:15 ID:qV928rrF0
>>403
障害者の中には家や自家用車も持ってる奴もいる。
不幸なのに、不幸と認められない人が一番きついんだよ。

411 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:05:59 ID:uiNYQ0FsO
>>399
いいんじゃない?別に自分の子供欲しくないなら。
自分のエゴのために、無理やり子供作ってその子が不幸になるより、
何万倍もいい事だと思う。

412 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:07:54 ID:C4Pb0ieM0
>>405
まさか だろ

413 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:08:01 ID:3F8KD3Sj0
子殺しを擁護する気はねーけど
DQN母と内縁のDQNが
DQN母の連れ子を殺しても
DQN母には執行猶予つく御時勢に
13年求刑?

414 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:08:16 ID:K8v6V9GG0
    ---------------------注意報-----------------------------
■554 :名無しさん@八周年:2007/06

 統一協会(統一教会)関連団体リスト
 http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/japanese/siryou/list/list.htm
 統一協会(統一教会)関連企業リスト
 http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/japanese/siryou/list/list2.htm
  -----------------------------------------------------------
http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/japanese/siryou/genjyou/0601jittai.htm
文鮮明は、ここ数年、日本人女性信者に対し、韓国人男性を祝福相手に指名し、
指定のノルマを果たした後の渡韓を指示してきました。
このため、渡韓する日本人女性が急増しています。

日本人女性信者の祝福相手に指定される韓国人男性のほとんどは、
日本人女性と結婚ができるとしてにわか信者となった方です。
▲嫁不足の農村に住んでいて結婚できないでいた高齢の男性、
▲アルコール中毒、病気などのために定職に就くことができず生活保護を
受けていて結婚できないでいる男性、▲借金まみれとなり家族や親戚に
見放されて結婚できないでいる男性、▲智恵遅れのために結婚できないで
いる男性などのもとにも、多くの日本人女性が嫁いでいます。

日本人女性信者は、韓国人男性とトラブルになっても、
自分の両親にさえ相談できず、ノイローゼ状態となっている例も多く
あります。 そうした結果、最終的に日本に子供と共に逃げ帰り、
私ども弁護士に相談する 女性信者が急増しています。

■恐ろしい内容の投稿です。女性達は、統一教会に洗脳されないように!
 ※現在も行われている恐ろしい画策です。
 -----------------------------------------------------------------

415 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:09:01 ID:UKkjDVAS0
>>410
なんでそんな卑屈というか
劣等感があるのよ?

アンタの今までの人生は知らないけど
なにか自分で変わろうとする努力はしたのか?

416 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:09:18 ID:/PLO2VSE0
>>402
まあしょうがないよ、不幸な現状を変えるには
いい家の結婚相手を捜して出来婚に持ち込むとか
生まれた子供に楽をさせてもらうとか
そういった未来に賭けるしかないんだから。
こんなところでノウノウと遊んでられる俺等とは世界が違うの。
婚期逃しは死に直結するの。

417 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:09:23 ID:I7QrGGnX0
>>412
養護学校は、宿舎もあるよ?

418 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:10:09 ID:yP7TcoJ3O
女でメンヘルや知障だと、なんでも「ごめんなさい」で済まされると思ってるからな。
甘えた習慣に慣れてるから、困難が降り掛かると「私にはできません」と逃げ出すことしか考えない。

困難が降り掛かった事を、想定して乗り越えれないと思うなら、子供は作るな。
親の事情で生かされたり、殺されたりする子供はたまらないよ。

419 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:10:16 ID:JQxpt41x0
>>410
マジレスすると、例えどれだけ不幸である事が知れても、
他人は憐れむだけで何もしてくれないぞ?
それだけじゃない、人が不幸だと知ると付け込んで騙そうとしたり、
影で笑い物にする奴がいっぱい居る

猫が何で死に際を人に見せないか知ってるか?
弱ってる時に付け込まれないためだよ

420 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:10:16 ID:GkcvFY900
>>412
いや、教員の志望動機がわいせつ犯罪目当てなのは一般も養護も同じなんだけど。。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%A4%8A%E8%AD%B7%E3%80%80%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%9B%E3%81%A4&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

421 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:10:40 ID:SLnGoEFC0
>>417
そんな話を聞いちゃうと本当かどうかは別にして施設にあずけるのも不安になるな

422 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:11:18 ID:bUBX1w8V0
>>398
最初からこうなると思ってたら結婚なんてしないでしょ
結果的にこうなってしまっただけで、それまでの過程をすっとばして誰が悪いと結論づけするのは出来ない

423 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:11:53 ID:qV928rrF0
健常者の中で俺ほど不幸な奴はいない。
だから俺の遺伝子は残してはいけないんだ。
例え俺を好きだと言ってくれる女がいたとしてもな。

>>415
努力しても頭蓋骨陥没巨顔包茎短小腋臭短足の遺伝子は変わらない。

424 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:12:01 ID:lfNDgYPk0
>>1
なんか何人分からの不幸を一気に背負った感じだな・・・かわいそう

425 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:12:25 ID:I7QrGGnX0
>>421
ま、結局は他人ですから
いい人もいれば、悪い人もいるよな

426 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:12:50 ID:0mkMWz970
>>390
ウチの旦那は頭蓋骨陥没と腋臭はないけど、巨顔包茎短小短足肥満だよ。
ろくな人生じゃないかどうかは聞いてみないと判らないけど。

養護学校教員に友達が居るから誘われて時々ボラに行くんだけど、
正直言ってみんな可愛いし、近所のガキよりよっぽど素直で愛おしい。
この子達が生まれてこなければよかったとは決して思えない。
生まれた命は大事に寿命を全うさせてあげたい。

だけど、確実にわかってて産ませるのは罪だと思う。
だから知的障害の人同士が結婚して子供を産むことはとても危険だと思う。

本能に背かせるのは可哀相かも知れないけど、申し訳ないけどそう思う。

427 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:13:17 ID:s9e4Jm3W0
なんかアレだな
「世の中の最大公約数的基準」でもって幸福不幸を決め付ける奴が多いんだな
自分についても、他人についても、まだ見ぬわが子に対してさえ

どんな境遇やハンデを背負って生まれようとも、
人は自分なりの楽しみを見つけ、自分なりに幸せ目指して生きてるんじゃねーの?

428 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:13:17 ID:vXo5vkv50
>>398
同じこと女にも言えよ。
男性が職を失った途端離婚して夫子供捨てて自分だけ逃げる女とか
平然と許されてるぞ。テレビですら普通に仕方ないレベルで放送されるレベル。

逆だったら絶対道徳的に許されないこと。

429 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:13:39 ID:UKkjDVAS0
>>423
素朴な疑問だが
包茎って遺伝なの?



430 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:14:07 ID:HoGsrs2/0
チョンは実名報道皆無で強姦殺人しまくり
コンクリ殺人は出所しまくり再犯しまくり
サカキバラはとっくに出所でホルホル
オバラはルーシーさん殺害に関しては無罪
ペッパーランチは関与した残り二人闇の中
言い訳こきまくりんぐの母子殺害死姦蝶々結び男は弁護されまくりの日本

7年は重すぎだろボケ

431 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:14:14 ID:2lurIeuK0
16歳長女が健康だったら助け合ってまだ暮らせたかもな

432 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:14:31 ID:lfNDgYPk0
でもそう考えると、音がうるさいとかいって、近所の人間5人殺したやつは心身喪失で
この母親は実刑だもんな。なんかバランス悪い。心神耗弱で罪を減軽して執行猶予にならないのかな

433 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:14:45 ID:uiNYQ0FsO
>>426が一番真っ当な意見だな。

434 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:14:45 ID:XLoOphPO0
殺意のあるなしで量刑決めるの止めにしないか?
意味無いよ。
事実だけでいい。

しかし、母親自身にも軽い知的障害があるのが解っているのに、重すぎるきがするよ。


435 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:14:57 ID:C4Pb0ieM0
>>417
そりゃ、何でもありだけどもしそうならひどい話だ。
又、知的障害の子供を出来るんだろうな、親は切ない。


436 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:15:04 ID:qV928rrF0
>>419
悪いが、その励ましの言葉は生まれついての劣等遺伝子の塊りの俺には、無責任な言葉にしか聞こえないんだ。
スマン。

437 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:16:41 ID:qWqe4MVfO
夫擁護してる人の気持ちも理解できない、いや できなくてもいい。
ただ 避妊くらいしろって言いたい。

438 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:17:20 ID:IwDCi8KIO
>>418
メンヘルや知障じゃなくても
ごめんなさ〜い☆で済ませたり
泣いて見せたりして
どうにかなると思ってるのいるぞ

439 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:18:03 ID:HoGsrs2/0
母親2,3年で
他の糞殺人犯共はガンガン死刑にするべきだろ
刑務所満杯になるよそりゃ300%収容率
アホか

440 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:18:14 ID:JQxpt41x0
>>434
それだと山口県光市の犯人と、
幼稚園送迎バスで気付かず幼児を轢き殺した運転手が同じ量刑になってしまって
それはそれでバランスが〜

441 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:18:54 ID:qV928rrF0
>>426
なんか少し慰められたきがする。
けど、頭蓋骨陥没→脳が人の半分 腋臭→他人とのコミュニケーションに支障
がないだけで全然違いますよ。

442 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:19:46 ID:uNlGuxoG0
悲惨すぐる

443 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:20:00 ID:ual/ylp0O
二十歳前障害年金は時効撤廃が認められないことを、政府は公表していない
二十歳前障害年金は時効撤廃が認められないことを、政府は公表していない
二十歳前障害年金は時効撤廃が認められないことを、政府は公表していない
二十歳前障害年金は時効撤廃が認められないことを、政府は公表していない
二十歳前障害年金は時効撤廃が認められないことを、政府は公表していない
二十歳前障害年金は時効撤廃が認められないことを、政府は公表していない
二十歳前障害年金は時効撤廃が認められないことを、政府は公表していない
二十歳前障害年金は時効撤廃が認められないことを、政府は公表していない
二十歳前障害年金は時効撤廃が認められないことを、政府は公表していない
二十歳前障害年金は時効撤廃が認められないことを、政府は公表していない


444 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:20:22 ID:Dt7KqXJRO
自分が死んだ後のこととかも考えちゃったんだろうな

445 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:21:02 ID:qAOaWu+i0
>>427
何か貴方と結婚したら幸せな家庭を築けそうな気がした・・。

446 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:21:21 ID:3MZgi/QWO
7年あったら、刑務所の中で職業訓練して、
何らかの資格が取れる。
出所しても一人で身を立ててゆける。
そういった時間がこの人には必要なのでは。

447 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:21:56 ID:qV928rrF0
>>429
どうでしょうか?
父も兄も包茎ではなかったから、やっぱり俺が奇形寸前だったのかも。

448 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:22:16 ID:/W9a3C9C0
知的障害を持っていたというのは
情状酌量を図った弁護士のよくやる手

軽度っていうのがミソで
普通の人間なら誰しも持っている
ちょっとした異常性を引き合いに出しただけ。


始末した直後は
足枷がなくなってほっとしているだろうけど
歳月とともに苛まれるだろうな

素直に死刑にしてあげればよかったね

449 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:23:19 ID:s9e4Jm3W0
他人が幸福か不幸かなんて俺には想像もつかないし、口に出したこともないんだが、
おまいらはそんな壁、あっさり乗り越えちゃってるんだな

450 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:23:48 ID:C4Pb0ieM0
知的障害者の性欲って一般人に比べると弱いと思う。
とびっきり健康であれば別だが、体はあまり健康で
はないだろう。

451 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:23:52 ID:hKxUxA1E0
電波利権 酒池肉林 就職活動 就活 マスコミ就職 テレビ局
NHKディレクターのPCからセフレ5人とのSEX日記流失
フジ変態プロデューサーの「美少女漁り」を告発! 17歳に迫った蛮行のすべて
私を弄んだフジテレビ「東京タワー」演出家/「君がどこまでやれるか見てみたい」/
仕事をエサに泥酔させた処女をラブホテルに・・・/18歳「タレントの卵」が怒りの告発
変態プロデューサー、押収したハメ撮り映像公開
フジテレビプロデューサー、1997年女子高生に対する婦女暴行容疑で逮捕
日本のタブー 乱交パーティー
日本テレビ 盗撮アナウンサー セクハラアナウンサー
敏腕ディレクターが「セクハラ解雇」された美少女タレント「SEX強要事件」
新婚女子アナを強姦(アナはそれを苦に蒸発)
美人リポーターと女子大生が朝日放送ABC「セクハラアナ」3人組にされたこと
【朝日放送】セクハラ“停職”アナ3人衆「名前」&「顔写真」
「就職の口利きをしてやる」とアナウンサー志望の女子学生を…
「性の裏取引き」を暴露した女優
女子大生セクハラ事件の深層―横山ノックがやったこと
米国三菱自動車セクハラ事件(1996年)
北米トヨタ自動車セクハラ事件(2006年)
魂の殺人清泉女子大学セクハラ事件
二次セクハラ清泉女子大学裁判 大学の責務と文科省セクハラ規程
「反抗すると教員の免許が取れなくなるのではと怖かった」
教員免許取得のための必修科目の男性講師による、
女子学生たちへのセクシュアル・ハラスメント。
「セクハラ」琉大教授提訴/元院生「性関係を強要」
 指導教授との関係について、女性側は
「研究や卒業、就職に絶対的な影響力を持っているため、敵対することはできなかった。
論文を仕上げて卒業したいという学生の気持ちを利用し、みだらな行為を要求し続けた」と訴えている。
 大学に救済を求めようとも考えたが、同教授がセクハラ相談の担当だったため、あきらめた経緯があるという。
仙台セクシュアル・ハラスメント(ピアノ教師)事件
セクシャルハラスメント(Sexual harassment)

452 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:24:04 ID:dALcfNde0
悲しすぎる・・

453 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:25:08 ID:qV928rrF0
>>446
この判決はちょっと重すぎる気もするが、全体を考えれば最良の判決だったかもな。
残された子供も、施設の方が今より満たされた生活を送れるだろうしね。

454 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:27:15 ID:0mkMWz970
>>447
都市伝説かも知れないけど、日本人の6割は包茎だとか。
まあ清潔に心がけて下さい。
あと腋臭も外国では当たりまえみたいだから、いろんな香水試してみたら?

別に慰めるつもりはないんだけど、気の持ちよう。

455 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:27:37 ID:+S24vorf0
キチガイはどんどん殺していいと思う
本人はもう何もわかってないんだろうけど、周りが不憫すぎる
>>432
どう考えても心神耗弱としか思えないんだけどな

456 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:29:24 ID:GkcvFY900
弁護士ハズレだったんかもな。。。ドラえもんのせいにでもすれば。。。

457 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:30:44 ID:yP7TcoJ3O
我が子殺して、出所したら第二の人生が考えられるとしたら都合よすぎな話だな

この女に言っておきたい。もう二度とガキは作るな、閉経するまでピル飲め!と。

458 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:31:29 ID:R4qdYww00
腋臭にはAg+がよく効くぞ。
と、腋臭と池沼兄弟持ちの俺が言ってみる。

459 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:31:38 ID:7hEWDfOdO
>>447
包茎は手術無しでも治るぞ

460 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:32:25 ID:C4Pb0ieM0
腋臭も包茎もヨーロッパじゃ普通、外人に多いよ。そして「短足」で笑う
習慣はなく、これらはみんな個性。今北欧在住の僕が言う間違いなし。

461 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:34:35 ID:6ID98MTC0
醜形恐怖や自己臭症には普通の説得は効果が極めて薄い。ほぼ無効。

462 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:35:13 ID:UKkjDVAS0
>>459
手術もしないのに
どうやって治るの?

463 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:47:46 ID:sofb0Rcy0
生活保護などお金だけじゃない支援が必要だったんだろうね。
良く話を聞いてくれる人とかね。
こういう人が救われるためなら
消費税があと1%あがっても文句は無い。


464 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:48:13 ID:qWqe4MVfO
 

465 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:48:22 ID:CdK9Zl40O
夫…健常者じゃない気がする。そういう人らって性欲があれだし、多分避妊しなかっただろうし
なんかDQN夫って感じがしない

466 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:49:39 ID:qV928rrF0
>>463
どうせ1%の半分は誰かの懐に入るよ。

467 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:51:00 ID:GkcvFY900
>>463
減税したほうがいいんでないか?

468 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:54:41 ID:/VaB6t4I0
言葉狩りには問題があると思うけど、"知的障害"というので誤解があると思う
例えば「レインマン」でダスティン・ホフマンが演じた自閉症の兄は、一度見たものは忘れないで
ばっと散らばったマッチ棒の数も一瞬で把握するが他者の考えを読み取る力が無く、対人関係に問題がある
今の日本で"頭がいい"とは受験勉強に勝ち抜いたタイプ。つまりレインマンタイプが競争に勝ち抜いて官僚になってる
しかも官僚は「自分が優秀」だと思ってるから、自分を選抜した教育体系を変える気がない

今の社会常識や教育環境を変えれば、"軽い知的障害"なんて障害じゃなくなる。このお母さんもバリバリ稼ぐセレブになってたかも
少なくとも、今の官僚より国民の障害にはなってないと思うぜ

469 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:56:31 ID:6nijeOkOO
あまりに酷い事件なので1から読んでしまった…
前の方のレスで誰かが幸せは相対的なものでは無いみたいな事を書いていたが、
普段は同じように考えている俺だが、
この人ばかりは不幸というか可哀想に思うよ…
こういう言い方は上から見下しているようで何か嫌だが、
それでも素直に可哀想だと感じてしまうね…

470 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:58:07 ID:agkJXS6V0
>>463
うまいこと付け込んで、借金押し付けて逃げたんだから、鬼畜だよな。
マトモな人間じゃない。

471 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:58:52 ID:qWqe4MVfO
母親を とりまく環境が少しでも違ったなら もっと違う結果になっていたかもしれない。
実際、国の補助は全て自己申告制で 患者に優しくないシステムになってる。

472 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 04:59:44 ID:GkcvFY900
>>生活保護を受けながら総菜屋などで働き、知的障害のある2人の息子を育てたが、

むしろ最低賃金上げるべきだろうなあ。。。

473 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:02:30 ID:lnTonZRV0
実に川口らしい話だねえ。。。

474 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:03:52 ID:lqHMow9g0
> 「死ぬ前に一度乗せてやりたい」。2人は新幹線で新潟の温泉宿に向かった。
泣いた

475 :1000レスを目指す男:2007/07/22(日) 05:04:21 ID:lEDucvhN0
無罪はダメでも執行猶予はつけるべきだよね。
馬鹿じゃないの。
それに、裁判官の作文にはいいかげんウンザリ。

476 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:04:49 ID:2ZDqQrL5O
早死にも知昭も遺伝

477 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:07:26 ID:lnTonZRV0
こういう血筋が絶えるのも、淘汰の一種なんだろね。

478 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:08:51 ID:qWqe4MVfO
「産むな」って意見が多い中 なんだけど、妊娠した事は嬉しかったと思うよ。
難しい事だけど。。

479 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:11:19 ID:Eu8rkMh20
親が障害者だと生まれてくる子供も障害者の確率は高くなるの?

480 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:15:15 ID:UakHVuuT0
お前ら頭おかしいの??
可哀そうってなに?

殺された子供の気持ちは?
障害者だからって、未来を悲観したからって
子供を殺すことはこの上ない悪だよ

481 :ミシチャン (o゚ω゚o) :2007/07/22(日) 05:16:15 ID:cs8oQqiz0
>>360, 369

殺人事件でも執行猶予つけられるよ。

酌量減刑って言って情状に酌量すべきものがあれば、懲役2年6月に減らせる。(66条)
3年以下の懲役なら、執行猶予をつけられる。

今回のケースは情状酌量があってもおかしくないと思うんだけど、、、弁護側は控訴
するだろうね。

482 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:16:39 ID:0b8QEOL20
>>426
亀レスですが・・・
自分よりも知力体力精神力ともはるかに勝る人が
「あなたのようにあまり能力に恵まれていない人は子供を作らないほうがいい」
とかいわれたとき、どうするか?
自分の考えと経験で産む・産まないの判断はするべきで、そのあたりには
赤の他人が介入すべきではないと思う。

483 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:16:42 ID:qV928rrF0
>>479
このケースを見ると遺伝率は高そうだね。
やっぱり鳶が鷹を産むなんてありえないんだよ。
ある意味、遺伝子異常なのかもな。

484 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:17:51 ID:UzjgBtFJ0
罪は罪だし罰は受けるべきだが可哀想だとは思う

485 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:18:13 ID:lnTonZRV0
>>480
淘汰。
それだけの事。

悪だの何だのって話ではない。

486 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:19:09 ID:qV928rrF0
>>482
能力が優れてるとかの範囲でない場合の話でしょ。
俺のように明らかに劣等遺伝子の塊りはやはり子を残さない方が幸せだ。
あえて不幸になることを選ぶ方が馬鹿。

487 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:19:41 ID:qWqe4MVfO
>>481
じゃあ貴方が この子引き取れば良かったじやないですか。

488 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:19:57 ID:UakHVuuT0
>>485
どうみても悪だろ

裁判官の言うとおり障害者でも幸せはあるだろ

世の中、誰しも少なからずの苦労を抱えて生きているんだよ

いくら辛くても子供を殺したらクズ同然

489 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:20:55 ID:6nijeOkOO
>>480こんな特殊なケースなら話は別。
DQN親が子供殺すのとは訳が違うんだよ。
母親の境遇を想像して同情出来ない人って余程苦労知らずなんだろうね。
他人の痛みは自分が痛い思いした経験が無いと分からないものだからね。
ある意味うらやましい。

490 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:21:55 ID:0b8QEOL20
>>482
自分の考えなり経験から導いた結論を尊重したほうがよいと思います。
他人が「産むな」とか「産め」というのはおかしくない?
というだけです。

491 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:22:49 ID:xMhTHshTO
ところで、長男はどうなるんだ?

492 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:23:33 ID:UakHVuuT0
マジで母親に過度に同情してるやつってどうなのよ・・・
子供の未来を奪ったんだぞ 何の罪もない子どもの
母親は死刑でも足りないくらいだと思う
というか悲観したなら勝手に一人で死ねよ。
日本なら子供は施設で預かってもらえるし
殺すっていう選択肢は利己心の塊だろ

493 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:23:35 ID:qV928rrF0
>>488
お前は不幸の辛さをまだ知らないだけ。
アメリカの核の恩恵を受けながら、核反対してる表面上、美しいどこぞの国と同じ。

494 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:23:55 ID:963aqeGV0
>>480
この母親はどうやって生きていくべきだったと思う?
次に同じ事件が起こらないような解決策が必要だ

495 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:24:03 ID:gz0sR9bv0
中絶がありなら。
生後1年以内なら殺してもいい法律を作ればいいんじゃない?
生みたくないけど生む羽目になってしまった人が沢山居るんだよ

496 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:26:01 ID:UakHVuuT0
>>493
だから辛いのはわかるよ。
俺でもこの状況だと発狂してただろう。
ただ子供殺すっていう選択肢はありえん。
子供施設に入れて切腹の気持ちで自分だけ勝手に死ぬよ
責任放棄するならね。これが最低ラインの選択

>>494
俺は自殺で逃げるのはまだありだと思う。
ただ他人の人生を奪う権利は命を与えた親でさえない。

497 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:26:10 ID:qV928rrF0
>>492
基本的に誰も同情なんてしてないよ。
刑罰をうけることで罪と相殺してるだけだよ。

498 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:26:19 ID:963aqeGV0
>>495
つ赤ちゃんポスト

499 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:27:12 ID:/USqFaO90
他の犯罪者の刑罰が軽すぎる気がしてきた

500 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:27:16 ID:6ID98MTC0
>>494
それに尽きるよな。個人的に同情するかどうかなんて些事にすぎん。

501 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:29:41 ID:z3fAteX7O
これは辛いな…
自分なら耐えられない

502 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:30:16 ID:lq2nA2vB0
軽い知的障害ってどれくらいのものなんですか?
素人でも分かりやすいように教えてください。


503 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:30:20 ID:qWqe4MVfO
>>495
>生まれてから殺す
↑殺人になっちゃう

やはり妊娠しないような処置をするべきだったかと。

504 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:30:41 ID:qV928rrF0
>>496
母親には明らかに障害があった。
障害がなくても、障害児を抱えた親なら刺さなくても放置して餓死させてたと思うよ。

505 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:31:09 ID:UakHVuuT0
>>497
懲役7年ぽっちでか?子供二人殺したのに?
刑務所の方が楽だろうよ。ちっとも罪の償いになっちゃない。
つまり殺す方が母親にとって楽な選択だったわけ。
生活レベルとかの話でもね。

>>504
妄想の域を出ないですね

506 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:31:12 ID:963aqeGV0
>>496
周りの手助けが一切無く、生活に困ったら自殺するしかないってすげー美しい国だなw

507 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:31:28 ID:WF7STVL70
まあどんなに不幸な人生でも救いは必ず終わりがあるってこった。
幸せな人生でもそれは同じ。

絶望に打ちひしがれてもそれは死ぬまでの数十年に過ぎない。
淡々と生きていくしかないのさ。

人は誰でも幸せになる権利がある なんて思ってるから不幸なんだよ。
世の中公平じゃあない って事を受け入れれば別に他人は他人って
小さな幸せを見つけることもできるんよ。

508 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:33:04 ID:C4Pb0ieM0
知的障害者に子供を産むなと言うなよ。逆に頭の良い高学歴の連中が起こ
した、オウムの地下鉄サリン事件はどうよ。

子供をかわいがって育てるって知能に関係なく、母性愛じゃないの。逆に
普通の頭がありながら母性愛や父性愛の欠如で子殺しが多い今の世の中。
自責の念にかられてるだろうから罪は軽くしなくても、いいのかも。

509 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:33:05 ID:qV928rrF0
>>505
じゃあそれでいいよ

510 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:33:20 ID:UakHVuuT0
>>505の二人は勘違いだったみたい
殺したのは翔さんだけなのな。それでも重罪だが

>>506
殺すよりマシだろ
殺すしか選択肢がない世界よりね
結局自己責任になってくるわけ
殺された子供辛かっただろうな
障害者でも幸せもあっただろうにね

511 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:36:15 ID:AW2shS6K0
高齢出産はろくな子供生まれないといういい事例ですね。
そこのあなた20代のうちに産んどいたほうがいいですよ?

512 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:36:30 ID:S12LRCSUO
二人殺して7年か

山口の母子殺害に影響なければいいが

513 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:38:58 ID:qV928rrF0
>>507
小さな幸せというのは、おそらく結婚して家庭を持つことだと思われるが、俺のような遺伝子を残す事すら許されない者はそれでは収まらないんだよね。
俺くらい不幸になると、生きてる事(死ぬ事)を忘れるくらい、何か目標を持たざるえない。
それが犯罪だったとしても仕方ないと思えるよ。
犯罪はしないけどね。

514 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:40:32 ID:qWqe4MVfO
手をくだしてしまったのは1人。
母親も自殺をしたが 助かってしまった。

515 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:40:38 ID:UakHVuuT0
母親可哀そうとか言ってる人は、冷静に考えた方がいい

裁判長の言葉通りだよ

「喜びや楽しみ、悲しみや苦しみも含め人が生きていく上で経験するであろうことを
翔君も経験できたはず。これを奪う権利は何人にもない」

516 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:43:37 ID:Ftf5E/OU0
遅かれ早かれ淘汰されるDNAだったなぁこれは・・・

517 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:43:53 ID:xUBr0qz/0
何が正しいんだか何か間違ってるんだか、
この母親に同情するべきなのかするべきじゃないのか、
そもそも自分が同情したいのか批判したいのか分からん。
本当に分からん。
ただ、検察が求刑した13年は重すぎるように思う。
それだけはそう思う。

518 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:44:26 ID:qV928rrF0
この母親にとって喜びとかあったのかな?
この人は本気で「生まれてこなければ良かった」と思ったから自殺しようとしたんでしょ。
まあだからといって免罪はないけどな。人としてきちんと罪を償わせるべきさ。

519 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:44:47 ID:qWqe4MVfO
女1人じゃ子供できないんだよ。
逃げた父親の事も 忘れないであげて。

520 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:45:27 ID:D0xINdt5O
一人もまともな子供産んでないなんて遺伝子の問題じゃない?

521 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:45:43 ID:le+M0LCf0
2chのここや、育児板でも見たんじゃないか? ここのカスどもの書き込み見りゃ悲観もするわな。
池沼よりおまえらカスがとっとと死んでくれ。

522 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:45:57 ID:RwrAw4E20
>>1
これは・・・同情するわw

523 :1000レスを目指す男:2007/07/22(日) 05:46:43 ID:lEDucvhN0
お舞ら、よくそんな残酷で非常識なことが言えたもんだな。
恥を知れよ。
無罪でOK。

524 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:48:18 ID:qV928rrF0
>>520
母親自身が知的障害。
そのまま遺伝した。

525 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:49:21 ID:b3x3laiAO
逃げた旦那はラッキーとか思ってるよね

526 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:50:12 ID:UakHVuuT0
>>523
「やめて」とも言えないだろう知的障害の子を殺した、一人の人生を
奪ったのは、如何なる事情があっても許されない

527 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:51:22 ID:qWqe4MVfO
なんで逃げた父親は無罪で 苦労したり子供を無くして悲しんだ母親だけが有罪?
世の中 おかしいよ。

528 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 05:58:59 ID:WF7STVL70
>>513
結婚して子供を持つってのはでかい幸せだよ。
すでに30代の半数がそれができない。
なにを贅沢を言っているんだ。


529 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:00:48 ID:oYI/ubLQ0
ほんと可哀想だね
私は何もしてあげられないけど
頑張ってください

530 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:01:39 ID:zn7KU/OE0
求刑13年懲役7年が重いって言う奴居るけど
知的障害者にとって刑務所ってのは唯一安心して住める所かもしれないんだよ。
衣食住は心配しなくて良いし適度な作業は提供されるし
身の回りの世話は模範囚がしてくれるし.....
自分にも障害があって唯一の身寄りの長男も障害者ときたら
この母親にとってむしろ終身刑の方がありがたいかも知れないよ?

531 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:03:52 ID:RY8/lM2D0
……もうね(;〜;)

532 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:04:21 ID:mEWPOZW+0
軽すぎるぞ。死刑にはならなくても無期あたりが妥当だ。
事情の有無で刑を決められたらかなわない。検察は控訴しろ。

533 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:06:03 ID:uAurS+WaO
('A`)カワイソウ…

534 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:06:53 ID:Eu8rkMh20
子供を作る方が馬鹿とか見るけど
母親は知的障害みたいだからそこまで計画的に判断できる知能があるのか謎だけどな・・・
むしろ父親に問題ありと思うけど

535 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:07:09 ID:UakHVuuT0
>>532
激しく同意

536 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:07:35 ID:AW2shS6K0
http://www.darwinawards.com/



537 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:07:48 ID:qV928rrF0
>>528
そうか、結婚は大きな幸せなのか。
野生でもツガイをみつけて子孫を残せるものは、半分もいないことを考えれば、そうなのかもな。
しかし、しつこいようだが結婚によって不幸が約束されてる劣等遺伝子の塊りの俺にはわからない感覚なんだ。

538 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:07:53 ID:6nijeOkOO
>>515おまい、軽度の知的障害持ってるのか?違うだろ?
もしそうなら言っている事も分かるんだけどね。
知的障害を持っている人の考えを一般人の感覚に当てはめて考えたらいかんよ。
事の善悪はともかく、>>1の境遇自体は同情に値するものだろ。
「このぐらいの事」みたいに考えていいのは、
この人より凄惨な人生を送っている人だけじゃなかろうか?
この時間にネットに張り付ける環境を持っている
俺やおまいが>>1の境遇より辛いとは言わせないぞ?

539 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:08:42 ID:yP7TcoJ3O
万が一、知障だから子供殺しても無罪になるというなら、知障の母親をもつ子供達はいつ殺されはしないかとヒヤヒヤして暮らさないとならないね

540 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:12:31 ID:FQ1g61taO
失踪した親父も、昔虐待した養父母も、息子らをいじめた子供達も同罪にして欲しい。

541 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:13:15 ID:G2KUQLjj0
この人殺しの周りにいたろくでなしも裁いてほしいもんだよな

542 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:16:12 ID:UakHVuuT0
>>538
境遇自体は同情するよ。
ただ、それと「やめて」と言えない子供を殺めるのは別
重罪でしょ
「可哀そう」だとかいう感情論で法を語ったらとんでもないことになるわ
この母親がしたことは殺人

543 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:16:38 ID:qWqe4MVfO
>>539
介護疲れとかでもあるよ、こういうケース

544 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:18:44 ID:3bjGYuVl0
かわいそうだからこれ以上苦しまないように
死刑にして愛する我が子の下に行かせてあげて。
この母親もきっとそれを望んでいると思う。


545 :聖徳太子:2007/07/22(日) 06:18:45 ID:KRjjjK4E0
全国民に年一回の健康診断と精神鑑定の義務づけを要求する

546 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:20:05 ID:mEWPOZW+0
>>542
そう。殺人行為を厳しく裁く必要がある。
求刑死刑で判決無期位が妥当な線だけど、日本はこんなのでいいのかね?

547 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:22:08 ID:WF7STVL70
>>537
オマエに幸せになる権利なんぞ微塵もない。
オマエを慰めようなんて人間はひとりもいない。
オマエに同情して結婚してくれるような人間は世界中にひとりもいないだろう。
世の中全員はオマエを嫌い。
世の中全員はオマエをあざ笑っているよ。

・・・・で、「そうじゃない」って言って欲しいんだろ?
いるんだよ。不幸自慢のブス女が。「私きれいじゃないから・・・」が口癖の
でもわかるんだよな「そんなことないですよ」って言ってくれるのを待ってる
のを。でもそんな事言ったら無限の甘えをしてくるから絶対誰も言わない。
ブスが親切にされない理由。







548 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:23:42 ID:pGi1k+cA0
この人が懲役7年なら、光市の糞野郎は生きたまま釜茹での刑でも良いと思う

549 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:23:53 ID:6nijeOkOO
>>542それはみんな分かってる事だよ。
可哀想だから人を殺していい訳が無い…
ただ殺人にしても色んなケースがあるだろって話よ。
ここの奴らのレスの中にも、
これは殺すわなとか殺して当然ってレスなんか無いだろ?
だから同情レス書いてる奴らは皆その境遇に同情してるんだよ…
俺も可哀想だとは思うが決して母親に罪が無いとは思ってないよ。

550 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:23:55 ID:xASMOzS+O
身の回りにもいたなこういう家族。
両親とも知的障害入ってて、息子もそんな感じで、小1〜支援学級。でも仲はきもちわるい位よかったけど

551 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:27:21 ID:yP7TcoJ3O
知障だから先の事まで考える能力がないというのであれば
いっそ、知障は子供を作ってはならない
という法律を作っておいた方がいいんじゃね?
事情次第で、負担に耐え切れず親の義務放棄して殺害までする事態になるんだったら。 最初に知障の出産禁止しといた方がよくね?

552 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:28:17 ID:CQpNatoTO
551なら、出所後、母親にばら色人生が待ってる!

553 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:28:18 ID:NEz6e13X0
これが実刑で↓下のが不起訴処分、どこぞのアパレルの社長も
執行猶予中にも関わらず飲酒運転で事故って偽装工作までしても、
それも執行猶予、ああ無情の世界やなあ

【山口】タクシー運転手をナイフで刺した医師、不起訴に・・・理由は言えないと地検
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183566989/

554 :1000レスを目指す男:2007/07/22(日) 06:29:07 ID:lEDucvhN0
だから、非常識なこと書く奴は、恥を知れよ。

555 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:29:19 ID:dju3vNQr0
>>551
そりゃやりすぎだ

国が支援すればいいだけの話だろ

556 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:30:41 ID:qV928rrF0
>>547
お前あたま大丈夫か?wwww
ちなみに俺には俺に相応しくないくらい可愛い彼女がいる。
もちろん劣等遺伝子の塊りを隠してるからな。
でも遺伝子を残せない俺は結婚は出来ないんだよ。
けっこう辛いぞこれって?

557 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:33:24 ID:qWqe4MVfO
>>555
行政って 結構冷たいよ。
餓死してる人 世の中にいっぱい居るじゃん。

558 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:33:39 ID:6nijeOkOO
>>556おいwだんだん釣り針が見え始めたぞw

559 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:33:47 ID:bp93QjGS0
息子を殺したことを肯定は出来ないけど
そんなことをしてしまってもしょうがないほど
悲惨な人生を歩んでしまったことに同情する

560 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:35:14 ID:TiwOvTdsO
一番悪いのは失踪した夫だろ。
しかしこの人より無期懲役の奴らのほうが早く出てくる可能性があるというのが納得できない。

561 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:36:00 ID:qV928rrF0
>>560
刑期は最短で半分で仮釈放がつく

562 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:37:46 ID:+APSHzMwO
泣ける

563 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:40:06 ID:qV928rrF0
>>558
まあ俺が言いたいのは一線を超えた不幸には救いがないってことだw

564 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:40:07 ID:TiwOvTdsO
>>561d。知らなかった。
じゃぁ7年より早くに出られる可能性もあるんだね。再犯はないだろうし。

565 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:40:36 ID:qWqe4MVfO
逃げた父親も同罪。
探して頃せ

566 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:41:09 ID:9KYMP/zU0
http://east-end.info/index.html

567 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:42:15 ID:5J3WBuBq0
くだらねー
単なる自業自得だろ
池沼ババアざまあねえな


568 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:42:33 ID:rMbXzBBG0
無罪にしてほしいってレスもあるけど、この人は刑務所に入って初めてラクになれる気がする。
残った長男は可哀想だが。

569 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:43:45 ID:dPiUr3ao0
この世の不幸を凝縮した感じだな・・・あまりに美しい国すぎる・・・

570 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:46:28 ID:WF7STVL70
つうか、日本以外だったら生きちゃいないだろ。こんな連中。
中国だったら手か足を切られて乞食にされるよ。

571 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:48:23 ID:pXTVqiu90
実の子とはいえ池沼を一人減らしたんだから懲役は納得できないな。
むしろ奨励すべき行為だろ?

572 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:49:18 ID:gCWWBr7g0
ドストエフスキーの「貧困は悪ではないが、極貧は悪である」という言葉を思い出した。
極限を超えた不幸は悪なんだろう。
どうしようもなくただ憎むほかない。

573 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:49:19 ID:lT/sge8Z0
知的障害の母親からやはり知的障害の息子が
生まれてしまったことが凄くショック。
染色体異常か、この悲惨な現実。。

574 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:51:50 ID:qWqe4MVfO
みずから手にかけて罪をおかしてしまった事を償いながら、他の子供達を無くした悲しみから救われてほしい。
平穏な毎日を送ってほしい。

575 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:52:18 ID:7idZZUNL0
俺は一人でも殺したら原則死刑論者だが、
これはさすがに情状酌量の余地があるな。
俺はこの人を責められない。
懲役15年くらいが妥当だ。


576 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:52:51 ID:yxvzicbi0
知的障害者嫌いなんだよ。人刺しても罪にならないのなんとかしろ。

見ず知らずの人に危害及ぼした知的障害者は処分という法律作れ。

577 :聖徳太子:2007/07/22(日) 06:52:54 ID:KRjjjK4E0
全国民に年一度の健康診断と精神鑑定は義務づけにすべき


578 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:53:45 ID:aBarYh1G0
とりあえずスレタイ長すぎだろ

579 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:55:40 ID:KxhpGbWV0
ここまで情状酌量がありながら実刑7年

決まったな、

日本は厳罰化に進んでいる

580 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:56:59 ID:jqXAEAp70
境遇は同情の余地がある、どころか読んでてもう泣きそうになる。
でも、やはり、子供を殺したことは不問に付す事には出来ない。

居た堪れない、居た堪れないが、この判決は妥当だろう。

東京地裁において近年稀に見るバランスの取れた判決だと思う。

裁判官も苦しんだろうなぁ。お疲れ様でした。

581 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:57:05 ID:qWqe4MVfO
嫌いって…
母親だって 好んで障害持って生まれてきた訳じゃないのに

582 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 06:57:50 ID:WF7STVL70
不幸が好きな女っているんだよ。
くずだと判っている男に尽くしたり面倒みたり。

もう趣味だね。
不幸になっている自分に酔ってたり。
年食うとつらさに気付くとは思うが、若い時はわかんないんだよね。

583 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:00:56 ID:dju3vNQr0
>>582
この事件とどう関係が?

584 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:03:33 ID:qV928rrF0
>>582
不幸が好きな女なんているかよ。
女は元々献身的なんだよ。
男がそれを利用してるだけだろ。
しかし男も女を追い求めるのも本能。
お互いバランスの悪い相手と出会ってしまっただけさ。

585 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:04:15 ID:xi2Qc4kQ0
>>581
だからと言って、別に無理して知的障害者を好きになることもないだろ。
誰にでも好き嫌いはあるものだ。

586 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:05:22 ID:WF7STVL70
>>583
若い時はハズレ男を引いても頑張ってやっていたが、歳とともに
目が覚めて感情が逆転、絶望で死のうと思ったんだよ。
最初から不幸だと思ってたんなら50過ぎまで持たないで自殺するって。

587 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:06:25 ID:/ttv7gWy0
>>580
同意。


588 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:06:59 ID:qV928rrF0
ろくでなしのクソ男に利用されたんだろ。

589 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:07:48 ID:RZnQqQG/O
やるせない話しやなぁ…

590 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:11:19 ID:Ihh6naLsO
知的障害者息子の将来の不幸を嘆き殺害……
障害者の親は金持ちじゃないとやってらんないな

591 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:11:54 ID:UUcfg8hDO
普段は同情しないどころか甘えんな ボケェなんだが
これはさすがに…

592 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:12:51 ID:qWqe4MVfO
好きになる必要はない。
でも自業自得の意味がわからない。
貴方も障害持って生まれてきたら そんな風に感じないでしょうね。

593 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:13:20 ID:aldcSnmc0

あなたが空しく生きた今日は
 昨日死んでいった者が
 あれほど生きたいと願った明日



594 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:13:31 ID:gKIncqEM0
>>576 みたいなのも、ある意味知的障害カテゴリ。

物事を深く考える事が出来ない。
短絡的解決を望む。
他者と自分の立場を置き換える事が出来ない。

595 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:13:33 ID:n/c8MZlIO
逃げた父親を捜し出して代わりに受刑させろ
そもそもそいつが逃げなきゃ子殺しなんかしなくて済んだろ

596 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:15:35 ID:dju3vNQr0
>>586
そういう類の女がいることは否定できんが、
この場合は別に好きで不幸になったわけでもないし
今不幸だからってすぐ死ぬというのはないだろ。
将来に希望みながら頑張って耐えてる人はいくらでもいるのでは?

597 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:20:32 ID:qWqe4MVfO
逃げた父親 捕まえてほしいよね…

598 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:21:52 ID:00kJpNrKO
>>596
>他にも沢山いる

アホ丸出し

599 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:23:28 ID:qV928rrF0
努力が報われるなんて不幸人に対する哀れみの言葉なのにね。
それをまに受けて、利用されてるとも疑わずにジッと耐えしのいでしまうんだよな。

600 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:27:08 ID:yP7TcoJ3O
国が何を支援してたらこの母と子は救われてた?
どこまで国は知障の面倒をみなければならない?

育てられる力がないなら、出産の断念は一般人でも自主的にそうしてること。


知障はそこまで自分で考えが及ばない。
離婚や配偶者死別などで、知障が子を引き受けなければならない事態は十分考えられる

そうなった時「育てられません」で殺される子供はたまらない。
健常でないなら
仮に一人になってしまった転ばぬ先の杖、子供を受け入れる体勢(預けられる身元等)がないなら、妊娠がわかった時点で、あらかじめストップ(中絶)しとく事だね。

その判断を知障自身ができないなら、知障は産んではいけないと法律で禁じておけばいい。(受け入れ代理保証人がいる場合のみ出産可)
そう転ばぬ先の杖で決めておくほうが後々、親も子も悲劇を招かなくて済むよ。

601 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:27:37 ID:3gQDgU7q0
子供にしてみれば、殺されて気の毒だけど、この親には同情するな。懲役7年か。
DQN親がパチンコ中に子供を置き去りにして殺したり、しつけのために殴ったとかいって
子供を殺したりしたのも懲役7年ぐらいなんだろうな。こっちは死刑にしてほしいけど。

602 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:30:41 ID:tpiybJPW0
失踪した父親も知障なのか?

603 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:32:47 ID:qq51peKw0
>>11
2ちゃんでよく「14、15歳なら体は大人なんだから子供を産むべき。
女子中生を孕ませたい」とか言ってるキチガイが散見されるが、
それこそ早産、死産、流産のリスクがあり、母体にも危険だし、
池沼を産む可能性もある訳で、何が14、15歳で体が大人なんだか。

危険なお産で不幸な子供を作る可能性が高いのが14、15歳だよ。
ちっとも大人じゃないし、成熟してない。


604 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:35:57 ID:6GNknCUH0
>>1
こりゃあ文学になるんじゃね?

誰か書いてよ。

605 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:38:12 ID:HY4OPR2x0
すごいな
こんな人がいるのか

606 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:38:24 ID:yxvzicbi0
>>594
知的障害者に何かされた経験ある奴なら、分かるはず。
幸運にも平和に過ごせた君には分からないだろうけどね。

607 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:39:35 ID:yP7TcoJ3O
この手の親を同情や美化してたら、子供を殺してすまなそうな悲劇のヒロイン顔して同情を仰ごうとする知障親、メンヘル親が増えるよ

同情からは何もうまれない
このケースになる前に子供をどう救うか
救えないなら産むな、だよね。

608 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:40:26 ID:963aqeGV0
>>601
それが、執行猶予付きだったりするんだよなあ。

<熱中症死>パチンコ続け長男死なせた両親有罪 名古屋地裁
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070709-00000058-mai-soci

609 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:40:27 ID:Ftf5E/OU0
長男は生き残ってるのね・・・


610 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:40:35 ID:qV928rrF0
>>603
基本的に初産って色んなリスクがあるんじゃなかったか?
安定するのは2回目からだろ。
だから第一子がプロトタイプが生まれやすくて、まともなのは二子目からなんだろ。

611 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:43:35 ID:963aqeGV0
>>607
夫が逃げなければ何とかやっていけたかもしれない。
いなくなった段階で、妻に後見人を付けるなり周りや行政がフォローできればよかった。
実際はできずに不幸が起きたわけで、
こういうケースはどうすべきだったのか考える余地があると思う

612 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:48:31 ID:kOPKjJND0
これはまた、不幸を絵に描いたような・・・

613 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:48:44 ID:qV928rrF0
>>611
何でもそうだけど、誰にでもチャンスがある社会はいいとは思うけど誰でも救うのとは別問題だと思う。
滅び行くものを救う努力は必要だと思うが、無理して自然に反するのもどうかと。

614 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:49:53 ID:5sqEd3R20
>>613 これは福祉のケースダぼけ。

615 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:51:33 ID:MPqxsQAe0
夭逝?おまけに42歳で出産。
なんとまぁ

616 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:53:22 ID:uU2T4oIFO
不幸の連鎖だね。父親と夫の影がない。最近の子捨てにも言えるけど
都合が悪くなると逃げ出す男が多過ぎない?生でするなら
後の事まで責任持て。持てないなら避妊。低脳はセックス禁止。
やり逃げされた女は婚約不履行で訴えたらいいよ。

617 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:54:03 ID:MPqxsQAe0
人格疑われるのは間違いないが、2chだから言わせて貰おう
池沼の子は高確率で池沼になるのか?
それともなにかの呪い?なんなのこの不幸っぷり。

618 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:56:03 ID:gOz5m6sRO
殺すのは許せないが、この人には少し同情してしまうな。

619 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:57:31 ID:qV928rrF0
>>616
妊娠するのは女の意思に委ねられてるのだから、一人で育てる覚悟がないのなら(ry
スマン・・最後まで書けんなw

620 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:58:34 ID:uU2T4oIFO
この場合は身内がいなくなった時点で後見人をおくべきだった。
軽度っていうのが味噌。

621 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 07:59:30 ID:WBFb9NPl0
DNAだよ。
親族に分裂病の人間がいると
産まれてくる子供が分裂病の可能性が高くなる。
隔世遺伝で伝わる事が多いんだっけ?
忘れちゃったけど。

622 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:01:21 ID:CaSj7xO4O
>619
セックスするときは
毎度相手にそれを告げるように。

623 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:01:45 ID:qV928rrF0
>>617
単に遺伝でしょ。
蛙の子は蛙

>>614
福祉ったってどうするのさ?
この人認めて、どんどん障害者を生ませてどうする気だ?

624 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:03:07 ID:WBFb9NPl0
>>607
同感。
産んでから将来を悲観して殺すくらいなら、
最初から避妊すればいいのに。
そういう事を考える能力もないなんて
人間としてやっぱりどうかしている。

自分自身が障害者なのに、障害者であるわが子を
嫌悪してたんだろうな。

625 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:03:26 ID:jIZelFV0O
>>30
子供を虐待のうえ死亡というような、もっと酷い親でも執行猶予ついてるのに

ひでぇーなんて思ったが>>30読んで納得した

626 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:03:41 ID:963aqeGV0
>>623
夫が逃げて困ってる知障妻は、放置して子供を殺させるのがいいのか?

627 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:03:57 ID:qV928rrF0
>>622
不文律でお願いしますw

628 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:03:58 ID:5sqEd3R20
>>623 後見人か行政の監視下。
組織がバックがいいよな。
後見人が悪い奴だと終わるから。

629 :チビ子☆:2007/07/22(日) 08:05:38 ID:eDQjDeUoO
俺は失楽園を見ながらビリーズブートキャンプをやった!
これからは、鏡の前で小泉さんのマイクを使って君が代を唱う!
これがエデンの園だ!


630 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:06:11 ID:WBFb9NPl0
女性は、子供を産む権利があるのだから
権利がある人間が義務を果たすのは責任の一つだと思う。
避妊の義務と権利は男女等しくあるとは言うけど、
母親である女がしっかりしないでどうするのか。


631 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:06:56 ID:WTp2FuaF0
DNAはここまで遺伝するとは驚き
キチガイからキチガイが産まれるのはよく聞くけど
不良品しか生めない女が不憫だ

632 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:09:47 ID:WBFb9NPl0
子供を殺しておいて、自分は自殺できないってどういう事だろう。
他人に厳しく自分に甘い。

633 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:09:48 ID:Dt7KqXJRO
長男の面倒は誰が見るの?

634 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:10:13 ID:qV928rrF0
>>626
しかし福祉を充実すれば障害者や似非障害者が増える。
それをカバーする為また福祉を増強するでは大回りな悪循環をうむのでは?
さらに税金もどんどん上がって、苦労するのはギリギリ保護が受けられない、極貧だぞ。
そんな馬鹿なことがあっていいものか。

635 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:11:20 ID:jIZelFV0O
>>624
バカは死ねか…
お前も死ねよ

>>630
釣りじゃなく真面目に書いてんなら、お前はよほどの世間知らずの理想主義者か気違いだ
まるでミンスのショージみたいだな

636 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:11:28 ID:Ftf5E/OU0
男性は胤を孕ませ危険を伴わずに子どもをゲットする権利があるのだから
権利がある人間が義務を果たすのは責任の一つだと思う。
避妊の義務と権利は男女等しくあるとは言うけど、
父親である男がしっかりしないでどうするのか。

↑どうとでも言えるだろこれw

637 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:12:52 ID:ddmvUDEZ0
不幸にも程がある

638 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:14:18 ID:963aqeGV0
>>634
結果的に知障が一人殺されて、もう一人は税金で7年タダメシ刑務所暮らしになったわけだが。
それが予算を最小化する最適解とは思えない

639 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:15:03 ID:yYMAnK9U0
かわいそう

640 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:15:09 ID:FYGUiQPE0
知的障害のある長男が一人残された訳か

641 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:15:24 ID:qV928rrF0
>>636
父親といっても遺伝子レベルの話だからな。
法律上父親といっても、国が個人を管理する為のものだし。
ぶっちゃけ男(雄)にとって親子関係なんて無いに等しい。
むしろ生まれたのが雄(男児)だった場合、競争相手がふえるから邪魔なだけなんだよ。

642 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:15:25 ID:hkxaT0Jq0
国がきちんと
「世の中に害を及ぼす精薄は処分しても構わない」
って方針を取ってくれれば、こんな悲惨な事件は起きることないのに。

643 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:15:26 ID:qqMwj5dN0
このおかーちゃんの父親と残された子供の父親ちょっと来い

644 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:16:33 ID:KPBO97VCO
周囲の偽善者どもがおこした悲劇だな

645 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:17:10 ID:963aqeGV0
>>641
そういう考えの奴は全員パイプカットすればいいんでね

646 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:17:44 ID:D+ghOc7sO
この人この後一生この事件や自分の人生を忘れる事がない訳でしょ
可哀相すぎるよ・・・
やっぱりしあわせじゃなかったから息子の将来を悲観したんだろうし。
できる事ならすぐに生まれ変わらせてまともな人生を送れるようにしてあげたいよ。
遺伝子が悪すぎるよね・・・虚しいななんか。

647 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:19:58 ID:HMZfC4IhO
母子家庭、しかも9歳で母親とも死別ってだけでもキツいのになぁ…

648 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:20:18 ID:5sqEd3R20
>>625 刑務所の方が幸せとはこれ如何に。
裁判官がそう思って長めの刑期を指示したとしたらそれはおかしい。

649 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:20:26 ID:TQLDJq0i0
ううーん・・・
気の毒だけど知的障害は遺伝するからなあ。
この人の場合、他人を傷つける事をしなかっただけマシなのでは。
状況を考えると7年は長いと思うよ。

650 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:20:48 ID:a9MmJgYo0
42歳の高齢出産か

氏ねや

651 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:22:18 ID:Z2aLUlikO
何か悪いことしたのか?

652 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:23:26 ID:pgtcFNdu0
そもそも池沼が子孫残そうとする処に問題があるだろ

子供はペットじゃねーんだからよ

653 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:23:28 ID:EtJHY1/k0
精神障害者なら責任能力ナッシングと判断されたら罪には問われないのに
軽〜中度の知的障害なら罪を問われて刑務所にブチ込まれる。
出所しても身よりもなく、受け皿もなく、再就職なんて無理。
生きるため仕方なく、窃盗、万引きを繰り返してまた刑務所へ。
このオバサンは累犯障害者になってしまいそうだな。


654 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:24:11 ID:yP7TcoJ3O
この母親より親の不幸事情で、巻き込まれた子供のほうがよっぽど気の毒だ

655 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:25:22 ID:YQ+CijLvO
>>600 知障かどうかは生まれて2才くらいにならなきゃわからない

まずは言葉の遅れから気付く



656 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:26:40 ID:3Ohd8+Df0
>1
読んだだけで涙が出てきたの初めてだよ

657 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:27:41 ID:jIZelFV0O
>>648
誰が幸せって書いた?
なんで自分の都合のよい妄想しかできない?

もっとリアルで人と接してみなよ

658 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:30:06 ID:5sqEd3R20
>>657 噛み付くのは結構だが、誤解されないようにしないとね。

659 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:31:50 ID:qV928rrF0
>>626
父親もまさか生まれてくる子供が100%知能障害抱えてくるとは思わなかったんだよ。

660 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:32:31 ID:vv79kaGK0
巷で「子供殺しの母親」と後ろ指さされて生きるより、7年ほど刑務所に入って世間から
忘れてもらった方がこの人のためになるような気もする。

それにしてもかわいそすぎる人生だな……。

661 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:33:50 ID:pgtcFNdu0
遺伝子工学とか生物学を勉強してから子供作ってくれよ

カエルの子はカエルなんだよ

662 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:34:25 ID:WTp2FuaF0
欠陥のあるDNAだな
処分してしまえ

663 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:35:25 ID:yP7TcoJ3O
かわいそうすぎるのは殺された子供

664 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:36:06 ID:jIZelFV0O
>>658
いちいち噛み付くなよ
どこが誤解だよ単なる妄想だろが
マヌケな妄想を棚に上げてなに言ってんだ

665 :DD ◆uDrx25Xuyk :2007/07/22(日) 08:36:12 ID:KEuctrdc0
重度心身障害児を抱える俺が来ましたよ
旅行できる・会話出来るっては羨ましいよ…
しかしこの女性の環境は不幸すぎる。

666 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:36:21 ID:TUw1WASO0
何とも救いのない事件だな

667 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:36:26 ID:qV928rrF0
障害をもつ母親が産んだ子供が二人共、障害をもっていた。
そして夫は失踪。
この母親はどんな気持でわが子に手をかけたんだろうな。
悲しすぎるよ。

668 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:37:29 ID:WKt6DmCA0
>>667
2人ともどころか4人とも(女の子は身体障害)ね…

669 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:38:00 ID:4Ilby+QoO
>>1
しかも16歳の長女は、母親の目の前で喘息の発作起こして亡くなったんだよな…

670 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:38:09 ID:xdL9RfrDO
これで7年か。
村上は2年だが果たして相応なのだろうか

671 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:38:16 ID:GyyrjwHo0
なぶるのはいい加減にしておけ。
こういう人たちのつらさはおまえ等にはわからんだろう。
少しでもおまえ等に良心があるならほっといてやれ

672 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:39:20 ID:WBFb9NPl0
もしかしたら健常児が生まれるかもと思ってたのかもしれないけど
普通の人より障害児を産む可能性が高いことは考えなかったのか?
子作りする前に考えておかなきゃならない重要なことじゃん。
障害児でも愛をもって育てる自信があるなら産めばいいけど。
障害児だから生きていても可哀相とか、自分勝手にも程があるよね。
ものすごいむかつく。勝手に産んで勝手に殺す、そんな母親が可哀相なんてともても思えない。

673 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:39:30 ID:sSiHrVWe0
裁判所は無責任 今日はゴルフ行ってる
警察も無責任 今日はゴルフ行ってる
関係者全員無責任 今日はゴルフ練習場行ってる



674 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:39:54 ID:dhrUj9rY0
>>1
泣けた。

675 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:40:12 ID:8faKYK/x0
この場合の知的障害は遺伝なのかなぁ・・

676 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:40:19 ID:Kg/im0JyO
>>650 初産やないから高齢出産は関係ない 少しは勉強して書き込め

677 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:40:24 ID:M05DTBjJ0

どうせなら長男も殺したほうがよかったのでは?彼のこれからの生活が思いやられる。

678 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:41:03 ID:WKt6DmCA0
>>676
童貞さんのしったか書き込みはスルーで

679 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:41:21 ID:qV928rrF0
>>670
こないだ街中で「株で1000万儲けた」とか自慢してる奴みたら、株で損する奴は自業自得に思えたよ。

680 :DD ◆uDrx25Xuyk :2007/07/22(日) 08:41:40 ID:KEuctrdc0
>>671
なぶるのは論外だが
この母親が出てきた時に少しでも世の中が良くなっているように、
また今後こんな不幸が少しでも減るように、
各々がこの事件について考えるべき。

ついでに俺の子が生きていける世の中になってくれれば嬉しい。

681 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:43:04 ID:Lr3N3R4c0
これで7年は重すぎるな…。

682 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:43:10 ID:17ex1TZzO
こんな気の毒な人生って
カワイソス

683 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:44:26 ID:CEe443n/0
こんな人達でも普通に生きていける社会制度になってほしいもんだな。

684 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:45:16 ID:qV928rrF0
うm

685 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:45:42 ID:qqMwj5dN0
>>672
そこまで冷静に判断できる知能があれば、結婚以降の不幸は
殆ど回避できていたんでしょうねぇ

686 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:46:15 ID:963aqeGV0
>>675
ひどい話ではあるが、環境も関係ありそうだよな。
知障の母親と障害児だらけの環境にいたら、健常者でも頭がおかしくなりそうだ。
子供のことを考えると、まともな大人が子供の世話をすべきだったんだろうなあ。

687 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:46:25 ID:17ex1TZzO
>>672
はチェリー

688 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:47:06 ID:8faKYK/x0
>>676
第2子以降でも40過ぎれば高齢出産に入るよ。

689 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:49:09 ID:JOrJkVaoO
 池沼だから、夫も都合がよかったんだろう。ただの性奴隷だって自覚がないから、この人。
 不幸背負ってるのは、この女の家系の業が深いから。子孫永代に祟るんだよ。



690 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:50:01 ID:5sqEd3R20
>>680 ヤマト運輸だったか福祉施設の経営に乗り出しましたね。
賃金がまともになったらしい。

691 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:51:10 ID:Kg/im0JyO
自分の子供を自分で殺す ギリギリまで考えて泣きながら力入れたんだろ 一生後悔して、頑張って生きてほしい

692 :34歳痴呆公務員:2007/07/22(日) 08:52:22 ID:bgWHAN0m0
42歳で出産って
しかも生保受給しててだろ
アホの極致
自招危難
同情の余地なし

693 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:53:12 ID:RIHY35NIO
これで求刑13年で判決が実刑7年ね…
理由はどうあれ殺人(しかも我が子)なんだから重い判決だとは…

いや、どう考えても他の子殺し事件の判決と比べると納得出来んなぁ。

694 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:54:47 ID:JOrJkVaoO
 障害者や池沼が生まれるのは、その家系に祟る霊障のせいなんだよ。
 早くそれに気付いてればな。この霊障は浄化するのがなかなか難しい。
 おそらく、ひい祖父さん祖母さんとか、何代か前も池沼だろう。

695 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:55:33 ID:CEe443n/0
>>694
とこのスレ一番の池沼が申しております。

696 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:56:13 ID:oiIwA+bw0
>>694
あんた、騙されやすいタイプね。

697 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:56:21 ID:+7UUHyebO
この被告にとっちゃ、シャバで
絶望と不安の繰り返しで過ごしてきた今までの人生より、
これから刑務所で過ごす7年間の方がずっと幸せかもな。

出所する頃には掃除のオバチャンのパートぐらいしか
出来ない歳になってるだろうけど、
その後は生活保護でも受けて、子供たちの供養をしながら
平穏に暮らして欲しい。

>>681
きつい言い方だけど、今までの悲惨な境遇で
染み付いた人間不信や諦め根性をすべて断ち切り、
もう他の誰の為でもなく、自分の人生の為に
前向きに努力するだけの姿勢の切り替えと準備には、
7年はちょうど良いか、むしろ短すぎるぐらいかもしれないと思う。

698 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:57:48 ID:WKt6DmCA0
ID:JOrJkVaoOは開運財布とか開運ハンコとか壺とかラッセンの絵とか家にあるタイプ

699 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 08:59:33 ID:TGYyTCezO
長男は施設かな?

中学の時、第一学級という障害のあるクラスと交流していた。
その中に5人兄弟がいてみな知的に障害があった。
障害のある子を育てているわけじゃないので一概に言えないけど
やはり健常者が生まれるかもと望みをかけてのことなのかな。

700 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:00:08 ID:zfn5kPldO
>>694
壺屋さんですか?

701 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:00:21 ID:WBFb9NPl0
この母親は、残されたもうひとりの子の気持ちを考えてないよね。
「お前も障害児だから、死んだ方がいい人間なんだ」と言ってるようなもん。
障害者である自分を否定するのは己の問題だから勝手にすればいいけど
人の人生まで否定して命を手にかける権利ってある?

>>691
子供を殺す前に、できる事があったはず。
不幸な人間は他人まで不幸にする。子供を殺すくらいなら
自分がこっそり自殺でもすればよかったんだよ。
子供が将来自分の人生が辛いと思ったなら、その時は己の意思で自殺すればいい。

702 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:00:56 ID:Trfb4rsy0
この人に限らんが、生まれてきた子供に何か障害でもあったら、
学校で虐められ、それが原因で不登校になっても自己責任で片付けられ、
社会からドロップアウトしてしまうのが「美しい国」

親になる世代は当然にも、
「自分の子供はちゃんといい高校でて、いい大学まで行って・・・、
そうでなきゃ負け組みで苦しむ事に・・・」って考えることになるから、
子供はせいぜい1人か2人しか持てない。
ますます高齢化が進む「美しい国」

703 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:01:29 ID:JOrJkVaoO
 池沼の家を調べると、だいたい親族に池沼が複数いるんだよね。
 だから結婚するときなんかは、相手の親族に池沼や精神障害者がいないか調査した方がいい。子供が生まれてから、この女のような不幸に見舞われないために。
 これから結婚する人は注意してね。


704 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:02:10 ID:pOCPPQHD0
元首相小泉の秘書の飯島氏の家庭も母子家庭で
4兄弟なんだけど、飯島氏以外の3人は知的障害者なんだって。
で、姉だったか妹だったかは嫁ぎ先で義父に犯されそうになったり
息子は電車にはねられて重傷だったりですごいんだ。
小泉の秘書になるとき、この話(息子の件以外)をしたら
小泉は、ひとこと「すごい(生い立ちだ)ね・・・」と言ったそうだ。

705 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:02:21 ID:ykeZApfv0
関口フェラーリあげろよ

706 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:02:43 ID:48plhzMG0
>>703
改行が池沼

707 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:03:06 ID:mL7mOLhm0
むしろ刑務所で生活した方が楽だったりして

708 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:03:17 ID:I4UgPV8M0
>>610
二子目生むのが35過ぎるとこれまた厳しい

709 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:03:30 ID:R8wrNwzeO
よく考えて産まないからポストに捨てたり、殺したりするんだよ
特にメンヘラ女は不幸境遇これでもかと羅列して、罪を軽減しようとするからな。
男メンヘラか男の知障が子殺しやレイプすると、鬼畜言うくせに女メンヘラは甘いよね。

710 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:04:18 ID:WKt6DmCA0
>>709
メンヘラとこのスレ関係ないだろ、池沼か?

711 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:04:23 ID:pX/1subS0
>>693
女の罪は男のそれと比べて”軽い”ね
先週だっけか?夫2人を保険金目的殺害、求刑すら無期、判決無期、
また、女が反抗を行うを周りがとか夫の責任とか意味がワカラナイ
コメントもよく聞く


712 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:04:25 ID:JOrJkVaoO
>>699           あぁ、もうそれはサイアクのケースだよね。
  親が氏んだら、誰が世話するんだろう。かわいそうに。
  これから結婚する人は、相手の家系をよく調べてからにしなね。



713 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:04:30 ID:BrdG+dIG0
>>701
まぁ追い込まれると、なかなか冷静に考える事ができなくなるからね。
責めるのは簡単なんだけどね。

714 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:05:46 ID:TGYyTCezO
>>708質問なんですが
身内親族に障害がある人がいなくても高齢出産はリスク高いのですか?

715 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:06:20 ID:auD6a+s50
>>30
冷静なレスだな
普通に7年は重いだろ?って思ってたよ
懲役観点でなく保護の観点だな
それに残された長男は天涯孤独になっちまうしな

716 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:06:44 ID:foHAY2x3O
近親交配の家系?
いやね、不謹慎だけど、これだけ池沼が続くなんてさ…

717 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:07:16 ID:1iPo073Q0
ある精神科の女医先生は
統合失調症の女性にピル飲ませてるって言ってたな。
避妊のために。
その女性は彼氏いるから。
ピルも体には良くないが、そうするしかないんじゃないか。

718 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:07:45 ID:Trfb4rsy0
>>701
俺の勝手な言い分かも知れんが、
親がいない子供って生きていくだけでも苦労するんだぞ。
ましてや、この母親は自分も施設で虐められてきている。
そんなことを子供に経験させるなら、ここで楽に死なせて
あげたいという気持ちがわいても不思議ではない。

しかも状況がここまで追い詰められていれば、正常な思考なんて出来なかったはずだよ。

俺も子供だけ殺しちゃいけないとは思うしオマイの意見には半分賛成だけど、
オマイ想像力なすぎ。

719 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:07:53 ID:vTgNmeLg0
>1

この人はこの人なりに裁かれるとして、もっと量刑が重くていい人やとっ捕まえる
べき人がいると思うんだ。

720 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:08:24 ID:ykeZApfv0
これワイドショーとかで取り上げればいいのになぁ

721 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:09:10 ID:9AxWR4Z5O
これより重い罪冒してる犯罪者たくさんいるよな・・・
七年刑務所で償わなくちゃいけないことなのか・・・

722 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:09:53 ID:JOrJkVaoO
 池沼の女が一人前に結婚してもしょせんは性奴隷にすぎないんだよね。それに気が付かずに、男の愛情と勘違いしてるんだよ。気の毒だが。
 


723 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:11:27 ID:BqkZ/zB2O
>>650                      おめーこそ氏ね

724 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:12:09 ID:V1tvwaqSO
可哀相
でも子供が多過ぎな気もする。あと知障遺伝してしまうなら子供作らないほうが。。
私はアトピーなのでどうしようか悩んでる。
子供欲しいけど子供が苦しむのが目に見えてるし。

725 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:12:34 ID:ZgB55JXGO
知的障害がある女性と結婚する時点で、その男もまともじゃない可能性高い。
いい男が知的障害者と結婚しないでしょ。


726 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:12:37 ID:ykeZApfv0
7年は長すぎるなぁ・・・
ん〜

727 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:13:41 ID:gOz5m6sRO
俺個人的にはこの人は7年でいい。
だが、一歳の子供とかにしつけといって虐待して殺害するやつとかはマジで無期かそれ以上にしてほしい。
虐待も殺人罪にしろ!
だが自分の押し付けで子供を虐待する事件が増えてるなか今回の事件の加害者にはなぜかそこらの虐待事件の加害者よりは怒りが湧かない。

728 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:13:45 ID:yKSqow2G0
ここまで不幸の連続というのも珍しいな
ぶっちゃけ執行猶予くらいつけるべきだと思う

729 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:14:36 ID:mL7mOLhm0
だいたい警察が空気読めてないだろ。
なんで裁判にかけてんだよ。
事情知ったら不起訴処分にしてやれよあ。

730 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:14:37 ID:jIZelFV0O
>>693
逆に他の子殺しの事件の判決の方が異常に短すぎるんじゃないかと思う



7年ていえば、長男が成人を過ぎる頃じゃないかなぁ
検察(求刑より短くなる)も裁判長もその辺を…?
 

731 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:15:08 ID:1iPo073Q0
知的障害が生まれるというのは、
別に誰でもに起こることだと思うんだわ。

DNAだけじゃないよ。問題は。
ーーてか、みんな自分が正常だと思ってるみたいだけど、
人なんか簡単に狂うよ。

例えば自分は健康だと思っていても、
病院の検査でひっかからなくても
人それぞれ胃腸が弱いとか肝臓が弱いとかある。
胃腸が弱けりゃ自分の体だって維持するのがやっとこ。
そんな人が妊娠出産には耐えられないし、耐えても
子供に充分な栄養がいきわたらなかったりする。
さまざまなリスクが増す。

小さいころから冷たいもの、甘いもの、不規則な生活、
姿勢も悪くて体弱らせてる日本人が山程いる。
DNAのことだけじゃなく、こういう体の問題もある。
やっぱり真の意味で健康であるかどうかだよ。
男性も女性も。

知障といういうけど、鬱や神経症、パニック障害等々、
かかる人がどれ程多いか。年とったらボケるし。
正常でいられる時間の方が少ない。

732 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:16:00 ID:JOrJkVaoO
 夫に真の愛情があったら、池沼の妻と障害者の子どもをしっかり世話するだろう。
 しかし、夫は逃げたわけだから、結局池沼の妻は肉便器だったんだよ。
 こういう例は悲しいが、世間にけっこう多いんだよ。キレイ事ばかりないのが現実なんだよ。      


733 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:16:13 ID:IXjAhssz0
>>1
「美しい国」であるこの日本では、
毎日のように社会的弱者の自殺や一家心中が報道されていますね。

734 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:16:16 ID:pOCPPQHD0
知り合いの精神科の医師に聞いたんだけど
精神分裂病の女に避妊のためにピルを服用させてるって言ってた。
その女は彼氏がいてるからだそうだ。
もちろんピルは体にいいわけないが、
しかたないっちゃ、ないよね。


735 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:16:52 ID:WKt6DmCA0
>>729
そういや前に、60年間、障害かかえた息子をひとりで世話しつづけた母親(90歳超)が
息子を殺した事件では、執行猶予がついたな。その母親は判決後まもなく亡くなったが…

736 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:17:10 ID:gOz5m6sRO
そういや最近心中ふえてねえか?

737 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:17:42 ID:ykeZApfv0
>>731
医者が失敗すれば障害出てくる場合もあるしなぁ

738 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:18:32 ID:pOCPPQHD0
池沼ってなに?

739 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:18:34 ID:SqrxrnT1O
美しい国、それは
醜い者に生きる術は無いということ

740 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:18:49 ID:mL7mOLhm0
>>735
そんな高齢じゃ、どーせ先長くないしw。
刑務所に入れる意味もないだろ。
すぐ死ぬし高齢で生きること自体が既に刑罰みたいなもんだ。
余生を反省と自覚に与えてやっていいだろ

741 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:18:51 ID:jghbtXEx0
創価学会に入ってれば救われたのにね。

これは仏罰です。

742 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:19:12 ID:JOrJkVaoO
>>731           尋ねるが、そういうお宅は今正常なの? 異常なの? 



743 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:20:14 ID:qNnZrgTB0
何故に執行猶予が付かない。

早く陪審員制度を導入すべきだ

744 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:20:45 ID:XAygGukP0
疲弊した上で、子供に手を掛けたのに、自分は死に切れないなんて残酷な話だな。

まぁ刑務所で監視下に置くほうが自殺できないから安全か。

745 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:20:47 ID:F6nfhUVP0
障害を理由に減刑したら「障害者の命は健常者よりは軽い」
なんて受け取られないからね。
 2人の子供だって幸せになれたかも知れないし、、、

746 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:20:59 ID:5sqEd3R20
>生きること自体が既に刑罰みたいなもんだ。
ずっと十字架背負ってたであろう。

747 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:21:01 ID:mL7mOLhm0
でもよくカルト宗教にひっかからなかったな。
「あなたの健康と幸せを」とかいわれたら、池沼なんだしホイホイひっかかりそうじゃん。
どうやって防衛できたんだろ。

748 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:21:56 ID:963aqeGV0
>>747
搾り取るためのカネが無かったんだろう

749 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:22:05 ID:Vx3NMJEwO
光市の事件は情状酌量の余地はないが、
このケースには情状酌量すべきだとは感じてしまう。

光市の事件の弁護団は、なぜこの人についてあげないのか

750 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:22:28 ID:mVN76P2KO
つдT)

751 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:22:34 ID:WBFb9NPl0
>>718
うちは両親とも身体障害者で幼い時に片親を失っている。
だからこそ、こんな事件が腹立たしくてならないんだよ。
こういう家庭って、相互依存に陥りやすいところがあって
お互いが足を引っ張ることになりかねない。
経験上、容易に想像できるから、腹立たしくてならないんだよね。
子供だから弱者だから庇護されるべきっていうんじゃなくて
子供も大人も、みんな自分の人生は他者に介入されずに
自分で切り開く権利と責任がある。
共倒れなんて、安易で悲惨なラストを選ぶべきじゃない。

752 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:22:48 ID:OVwpTxyQ0
 横山 志津江
 ●○ ○●○
 16 3  710 7
 総運43△ 才能あるが認められづらい。異性で身を誤る暗示。誠実に生きれば幸運に。
 人運10× 勝負運強いが、トラブルや犯罪に関係する傾向。プライド、虚栄心強い。
 外運33○ 強引で成功失敗両極端。家庭より社会に生きるタイプ。晩年孤独の傾向。
 伏運34× 悪い運数です。
 地運24◎ 幸運、才知、財産運。
 天運19△ 悲観的家柄。不運に見舞われやすい。
 陰陽 ◎ 理想的な配列です。

(´;ω;`)ブワッ

753 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:22:55 ID:ykeZApfv0
>次女は1歳7カ月で髄膜炎で亡くなり、重いぜんそくだった長女も16歳で死亡した。
生活保護を受けながら総菜屋などで働き、知的障害のある2人の息子を育てたが、 次男の翔君は
小学校に行きたがらなくなった。「いじめを受けている」。そう思いこみ、悩んだ。

ぎりぎり生活よくやったぜ。
不幸すぎ

754 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:23:26 ID:Trfb4rsy0
>>731
交通事故だってあるし(打ち所が悪ければ障害が出る)、
脳溢血やそのほかの病気だって原因になる。

正直、障害のある人を支えるだけの力は国にはある。
原始時代だって片手のない人間が仲間に支えられてか、生き延びたって言う証拠もあるし。
さらには、もう既に産業革命直後のイギリスでは国民全体が健康に過ごせるだけの生産能力はあったらしいし。
だから、今の日本にも障害者を健康(精神的な面でも)に支えていくだけの力は当然にもある。
こういった社会弱者を支えると、国際競争力がなくなって国がだめになるってのは全くのデマ。

755 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:23:28 ID:D3qvMzhx0
かわいそうだな・・・・
でもお母さんに殺された子も痛くて辛かっただろうな。

756 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:23:30 ID:WKt6DmCA0
>>746
小さいとき自転車から落としたのが原因だと信じ込んで、
60数年間ずっと「自分のせい」だと苦しんでたんだと。
で、自分の命も長くないことを知り、世話する人もいないので息子を絞殺。

757 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:23:31 ID:AtrsNlnq0
「自分が不幸だから子供を持たない」とか、「両親が不仲だったから結婚しない」とか
「母は自立しないせいでいじけた奴隷に成り果ててたので自分は自立する!」
と、いってる奴と同じ思考法だね。
普通の人でも取り込まれる思考だってことだよ。このスレにも似たようなことを書いてる人がいるだろ。

・母子家庭
・軽い知的障害
・9歳で母と死に別れた
・養父母から虐待
・結婚して2男2女をもうける
・夫は借金を抱えて失跡
・離婚
・次女は1歳7カ月で髄膜炎で亡くなる
・重いぜんそくだった長女も16歳で死亡
・知的障害のある2人の息子

それでも総菜屋で働きながら生活保護を受け子育て

ある日、次男が不登校に 「次男はいじめられてるのでは?」

自分の半生が走馬灯のように・・・・

次男は自分と同じような運命をたどるのでは?

私は不幸で死にたかったが生きている。

次男には同じ思いで生きさせたくはない→事件

金が無くて病院に掛かれなかったのかもしれないが、出来ることなら、病院で調整してやれなかったのか。
おかしな発想をしてるのを気付けていればこうはならなかったろうと思うと残念で仕方ない。
当人は知的障害のせいもあり自分の思考を検討出来なかったのではないか。
まぁ、いかにおかしいと知ろうと、やるときはやるのかもしれない。

758 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:24:19 ID:JOrJkVaoO
>>747
  セックル。

  セックルはカルト・宗教を越える。だから池沼や障害の子が次々生まれたのよ。          


759 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:24:34 ID:eJKecZ3c0
>>68
社会では結局一緒に活動するわけだからな。
黒人と白人の区別を撤廃してきたのと同じ。
いざこざが起こるとかでガキの頃から分離してると、
結局永遠に分離しないといけなくなる。

760 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:25:25 ID:1E6DkxtMO
逃げた元夫を引きずり出して来い!!

761 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:27:55 ID:auD6a+s50
>>722
自分の事だけでなく他人の事も考えて改行してくれ。
特別教室だった田中君は君より思いやる事ができた人間だったよ

※飲み屋の女の子が優しくしてくれるのは愛情じゃなく仕事だからね。
愛情と勘違いしないようにね

762 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:28:11 ID:mL7mOLhm0
これは宗教によらねば救われない。
高橋信次の本に出てくる悲劇の家庭よりもっと悲劇だが。

763 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:28:19 ID:rETVnJXq0
山野一の漫画かと思った…

764 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:28:56 ID:xxE0vSqd0
パチンコやってて子供蒸し焼きにしたバカ親が執行猶予でこの母親が懲役7年か・・・

相変わらず司法は血も涙もねーな

765 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:30:06 ID:uRkO1szG0
この人と同じ人生おまえは生きられるか?聞かれたら
俺は無理、途中で自殺しているか狂ってると思う
それくらい悲惨で残酷だ
この人の残りの人生が、少しでも幸せになれるように祈る

766 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:30:57 ID:JOrJkVaoO
 いくら障害者の自立をとか言っても、この人みたいに肉便器になるだけなんだよ。だから、遺伝性が高い池沼は、子供産んじゃいけないんだよ。
 某有名人で、子供がダウン症だったので自殺した人がいたよね。


767 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:31:22 ID:Trfb4rsy0
>>751
そうか、事情を知らずにスマン。
オマイのご両親は立派な人だよ。

オマイの意見が間違っているとは思わないけど、
>>1の母親が相当苦しんだ後に子供に手をかけてしまったと考えると
>>701の意見はちょっと冷たすぎると思った。

自分の運命を時分で切り開くって言うのは立派な意見で、正しいと思うが、
苦しんだり困っている人を見つけたら手を差し伸べてあげてほしい。
人間時には一人では生きていけなくなるときもある。

768 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:31:24 ID:1iPo073Q0
>>754
そうなんだよ。生まれながら知的障害でなくても、
後天的にストレスや食生活や、間違った治療や、
間違った健康食品やサプリメントやらとって体壊す可能性
誰でも高いのだから。
体がおかしくなれば心もおかしくなる。
DNA関係なしに。

誰の身に降り掛かる問題だからこそ、
みんなでもっと良く考えなければいけないことと思う。
まず根本的な食生活を立て直すこと、
体をきちんと治すこと、
明らかに子育て無理だろうという場合は妊娠しないようにするなど
多面的に根本解決しなけりゃ
不幸の再生産はいくらでも起こるだろう。
完全な健康体な人間などいない。




769 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:32:14 ID:F+erdwsM0
>>757
病院で調整w

お前面白いな。お前が自分の金で調整してやれや。

770 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:32:25 ID:yP7TcoJ3O
この手の話に同情、美談にしすぎると知的障害やハンデのある子供を
あやめてお涙頂戴的な過去の経歴を羅列する親が増えそうで恐い

771 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:33:28 ID:mL7mOLhm0
>>765
というより、池沼なんだから自力で生き抜くのは無理だろ。
両親も早くに亡くなってんだろ。
自分で自分を守ることもできず、自分を守ってくれる人もいない。
さあ、どうする。

772 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:34:17 ID:rETVnJXq0
>>764
>パチンコやってて子供蒸し焼きにしたバカ親が執行猶予でこの母親が懲役7年か・・・

殺意があって計画的犯行な場合、罪が重くなるの。
パチ狂バカ親は殺意があったワケでないもの。

司法判断は結果よりも、犯行に至る過程で決まるの。

773 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:35:04 ID:I4UgPV8M0
ADHDで母親になった人 4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1173141587/


774 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:36:20 ID:JOrJkVaoO
>>768         
 で、お宅は今正常なの?
 異常なの?


775 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:38:15 ID:AtrsNlnq0
>>769
誰が金を調整しろとどこに書いてあるんだよ。
思考法の話だ。
性格悪いな。

776 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:38:21 ID:QDfEIQa6O
こういう人達の為に赤ちゃんポストは存在する。


777 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:38:24 ID:A5AJdXT9O
私がこの人の立場なら…。旦那捜して旦那を殺して自分も死ぬと思う。
たえれない。

778 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:38:34 ID:++89mI7j0
なに・・・この不幸スパイラル・・・

779 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:38:53 ID:XAygGukP0
裁判長の判決理由全文や被告人に掛けた言葉を聞きたい

780 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:39:02 ID:yP7TcoJ3O
事情はどうあれ、子供は精一杯生きてるのに親の事情や考えひとつであやめる事は、やっぱり許される事ではないよなー

今後の教訓としては、知的障害者は後々根を上げるんだから、子供を作らないようにすること
これに尽きる

781 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:39:11 ID:e545CozbO
前向きに考えるなら、懲役7年は適度なのかも。
変に執行猶予がついて世間に戻るより、規律ある生活で心をできるだけ矯正する時間は、本人にとっても有益だと思う。
刑務所ならカウンセリングも容易に受けられるだろうし、次第によっては医療刑務所に移れる。
第三者による監督の下でなら悩みもあまり鬱積せず、少しでもポジティブになれそうだろ。


782 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:39:24 ID:uRkO1szG0
>>771
たとえ本人に知的障害がなくても、健常者でも生きるにはキツすぎる人生という意味だ

783 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:39:29 ID:5sqEd3R20
>共倒れなんて、安易で悲惨なラストを選ぶべきじゃない。
そう思えるお舞は幸せなんだ。
恐らく正常な思考を持てたということが幸せ。

784 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:40:58 ID:Ezz4MsJKO
7年は重いのかわからんが
これから子供殺しする奴の中には
パチ屋で蒸し焼きをわざとやるんじゃないか

785 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:41:01 ID:7rCv9RTe0
>「翔と自分とはイコール。ああするよりほかにありませんでした」。
>母親は自らの生い立ちを我が子に重ね合わせ、 「かわいそうだから」
(゚Д゚)ハァ?
イコールで可哀想ならせめて一緒に死んでやれば良かったのに

どうも最近の親の独りよがりの酷さが目につく

786 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:41:32 ID:JOrJkVaoO
 池沼が子供を生んではいけないんだよ。
 悲劇になるから。


787 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:41:59 ID:auD6a+s50
>>774
お前の書き出す位置や改行の方が異常だってww

>>712
>>722
>>742
>>766
レス見るだけでお前ってわかるわww

788 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:42:15 ID:1iPo073Q0
>>774
正常か異常か他人が判断すればいい。
あなたの勝手にどうぞ。

世の中健康そうに見えて、なんの病気でもないけど、
理念(考え方)が狂ってしまってる人もいる。

DNAの問題か
体がおかしくなってるか
考え方が狂ってるか
このどれか一つかまたはこの複合なんだと思う。

知的障害と言って特別視することあるだろうか。
誰でも狂いやすいのに。

このスレでも、2ちゃんねる全体でも明らかに異常なこと
書いてる人が山ほどいる。普通の市民生活送ってるだろう人が。








789 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:42:19 ID:eo4HmJKt0
何故、負の連鎖をリレーするんだ?

790 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:42:33 ID:pOCPPQHD0
>>679
>>694
>>703
>>712
>>722
>>732
>>742
>>758
>>766
>>774


791 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:42:34 ID:XtlaIaoM0
>1
刑罰が重すぎるな、一般人にたいすうる刑罰が重すぎる
在日とブラクが人ころしたらもっと軽い判決が下されたはず、
今回の事件はもう少し軽量が軽くてもいいはず。

792 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:45:00 ID:JOrJkVaoO
>>787 ごめんごめん。今、外からケイタイでカキコなんだよ〜。帰宅したらパソにするね! m(__)m


793 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:47:39 ID:NgErMd+VO
これは…

794 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:49:17 ID:+JGv5cBl0
知り合いで、障害のある子供を道連れに自殺した母親がいたんだけどさ
父親はほとんど家に帰ってなかったんだよね
その時は父親に女がいたらしいって噂だったんだけど
今このスレを読んだら、父親は障害児と向き合えなくて家に帰っていなくて
それが分っていた母親が兄弟で障害児だけを道連れにしていった気がしてならない
その後、父親は健常の兄弟を連れて実家に帰って新しい女と結婚したらしいが、、、
あらためて腹が立ってきた、彼女は結婚する時あんなに喜んでたのに!

795 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:49:32 ID:BeLLEhbA0
一番悪いのは、知障を生んだこの女です。死刑にしてやってください。

796 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:50:01 ID:JOrJkVaoO
>>788  気の毒だな。少し病んでるのか?仕事を休んで療養した方がいいね。ガンガレ!



797 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:50:39 ID:9YrXzNdY0
そんなに同情するならオマイらが結婚してやれ

それもできないなら、薄っぺらな同情はするな

つらつら気持ちよく書き込んでいる坊ちゃん・嬢ちゃん。大笑いだぜ

全くよ。

798 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:52:24 ID:f+ujVUqDO
外で暮らす7年より刑務所で暮らす7年の方がいいと思う

これからこの人幸せに暮らせたらいいのに
残った子供は大変だけどね

799 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:52:46 ID:mL7mOLhm0
>>797
お前もな!

800 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:53:04 ID:1iPo073Q0
>>796
あなたも正常には見えないなあ。
誰でも狂いやすい、ただの人間なんだから。
こんなの当たり前のことだよ。



801 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:53:59 ID:ykeZApfv0
>>799
同意w

802 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:54:38 ID:5sqEd3R20
>>801 俺も同意。

803 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:56:59 ID:O7uHAsaT0
>>20

日本人なら、在日以上に数が多くとも、最後まで守る。

804 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:57:08 ID:1iPo073Q0
誰でも狂いやすい世の中だからこそ、
そうなった時、社会として何ができるかでしょう。

自分は正常だと思い込んだ人間が
知的障害だ、精神病だと切り離して考えるからいかんのでしょう。

805 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:57:10 ID:JOrJkVaoO
>>800  うーん。まあ何とか生きてるかな。妻を養わなきゃいけないし。土日も仕事だから、少し疲れてるかもw ただ身内には誰も池沼はいないよ。お宅も無理せずがんばってね。


806 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:57:54 ID:WKt6DmCA0
ID:JOrJkVaoOは典型的な等質だな

807 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:59:33 ID:boU2fc8YO
みんな行政が何とかしろって言うし私もその通りだと頭では思うけど実際は誰か人間が面倒みるんだよ。その誰かになれる?隣りに知的障害者がいた私はお金なら出せるけど自分は施設に就職しないし生活支援は他の人にして欲しい

808 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 09:59:47 ID:Npup7H6Z0
>>1
いまのこの人にとって、判決の内容なんてどうでもいいのかもしれない。
ただ、周りの人が優しくしてくれたらいいなぁ。



809 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:00:29 ID:JOrJkVaoO
>>806 >糖質
 そのことば、そっくりあんたにお返ししてやるよw


810 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:01:27 ID:ULQkyxck0
赤子を車に放置して殺したパチンコ親にもこのくらいの判決を。
虐待親にはそれ以上を。

811 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:01:37 ID:auD6a+s50
ID:JOrJkVaoO = >>796

外出たついでに漫喫行ってブラックジャック(?医者見習いの漫画)
の一巻か二巻だったと思うけど一回読んで来て

お前はその父親タイプ

俺も以前までは障害持ちなら産まない方が良いと思ってた人間だけど
実際親になったら間逆になった。
人それぞれ考えはあるから何だがあんま口に出さない方がいいよ


812 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:02:08 ID:boU2fc8YO
多分この母親の周りも頭では分かってても実際何か支援をした人なんかいない。みんな顔の見えない「行政」に何とかしてもらえと思ってただろうね

813 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:02:25 ID:pza4yDjy0
>>780
親も子供も健常者なのに根をあげる場合の方が多いぞ

814 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:03:51 ID:vjj3jAGh0
まあ、先々が不安なのはわかるよ
施設の数減らして、家族と同居、地域に溶け込む社会を目指す
自立支援法なるものができてね(両親健在、誰もが公務員の様な待遇を受けて暮らしてると勘違いしてそうな安倍政権)
子供の障害による将来への不安
自分の健康状態、資金面
どんどん国は見離してく法案だしね
金は払わない、でも税金は納めろ、さらに年金は払わないかも

要するに、無理なら一家心中でもして消えてくれと政府は望んでると思う
まあ、そう理解すれば、安倍の言う「美しい国」も理解できるしね
素直に安楽死施設でも作ってあげれば良いのに、それもしない

文句言わず黙って死ねやゴラァと、色々な方法で追い込む安倍政権
綺麗に取繕った上辺だけで満足できる安倍政権
所詮、漏れは生まれてきては逝けない存在なだけ


815 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:04:00 ID:JOrJkVaoO
>>807 たしかに。このスレは偽善者が多いというか、口先だけの同情や、自分は安全な場所にいていかにも障害者に理解ありますっていう風装っているのがとても多いよな。

816 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:04:38 ID:6degshdRO
懲役は長いほうがこの母の罪の意識を軽くしてやれる気がするし母も望んでいそうだ
比べるのは酷だが自分はなんて幸せなんだろう…


817 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:05:12 ID:WKt6DmCA0
妻がいて、土日も仕事なのに、
携帯で朝8時から必死にスレに粘着してるって…不思議ぃ〜w
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3AJOrJkVaoO
なぜか「前田日明さん」←ここだけ敬称w

818 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:05:54 ID:gPuNPnco0
惣菜…

819 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:08:27 ID:ttaQCuiC0
朝日の記事がもともと母親に妙に同情的に書かれてるからな

でも自分はこの母親に同情できない
重い喘息を持ちながら働いて、家に生活費を入れながら16で死んだ長女を
一番気の毒に思う
自分だったら母親を恨んだと思う

次女を2歳足らずで死なせ、後に知的障害の息子2人を生み、
重い喘息持ちの長女を生活のため働かせた。
そして次男を、いじめを受けていると「思い込み」殺した。
親として無責任じゃないか。何もかも中途半端じゃないか。
聖人に仕立て上げるな。

820 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:09:25 ID:auD6a+s50
>>807
>>815

おまいら・・・・
頼むから改行してくれ

821 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:09:25 ID:2BOdj3NNO
可哀想

822 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:09:40 ID:boU2fc8YO
>>815いや、私が偽善者だと言いたいだけなんだ。心底私はこの人に同情する。ただ何も事情を知らず隣りにこの家族がいたら自分は心のどこかで怖いと思うはず。これが偽善でなくて何よ

823 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:09:46 ID:JOrJkVaoO
>>811 漫喫wなんか行かなくても、手塚先生のBJはコミック版・新装版とも全巻持ってるよ。
 あんたは池沼がいる家庭の苦労知らないから。偽善的なのはやめた方がいいよ。池沼がいても、他人なんか頼りにならないんだよ。この女だって、夫はおろか他人が誰も助けにならず追い込まれたんだろ?

824 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:10:03 ID:pza4yDjy0
>>817
つまり「オレは仕事の出来る常識的な人間だぜ」って思ってる給料泥棒や
会社のお荷物社員なんだろうね、ソイツ

825 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:11:03 ID:6W1rUru0O
精神障害者を知る上でブラック・ジャックによろしくなんて鵜呑みにしてるやつがいるのか…。
たまげたなぁ。

826 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:11:38 ID:9oNlg8Re0
池沼が池沼二人を育てるって、まあムリだろ。
普段、福祉福祉言ってる奴はこういう奴こそ助けてやれや。


827 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:12:23 ID:zMp55mK60
ただの人殺し

828 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:13:00 ID:qqMwj5dN0
>>819
責任感の問題じゃなくて、悲しいくらいに知恵が足りてなかったのだと思うけど・・
判断力や情報収集能力が普通にある大人だったら女の子2人とも
死んでなかったんじゃないの?と勝手に想像している。
せめて父親がまともだとか、そばに味方してくれる親戚が居るとかだったらね・・

829 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:13:01 ID:JOrJkVaoO
>>817           前田さんはガキの頃から憧れだったんだおw (*^_^*) 最近の彼にはちょい引いてるけどww

830 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:13:59 ID:WKt6DmCA0
>>819 ↓これのソースってどこ?
>家に生活費を入れながら16で死んだ長女
>重い喘息持ちの長女を生活のため働かせた。

>>824
仕事のできる男が、日曜に出先から携帯で何時間も
必死で2ちゃんに「池沼池沼」何度も書きこむはずないでしょ…

831 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:15:13 ID:9Cgw5Uv30
>>788

>世の中健康そうに見えて、なんの病気でもないけど、
理念(考え方)が狂ってしまってる人もいる。

・・・創価学会のことか??




832 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:15:26 ID:pza4yDjy0
>>826
日本社会は「善意」をあてにしてきたからね
地域社会が崩れてきた昨今、それが問題になってる
公的な福祉は必要だよ
財源は、同和や在日に流してるお金を使うべき

833 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:15:55 ID:Trfb4rsy0
>>807>>815
俺は障害者施設で2年間ほど週4から5時間ほどボランティアしてたぞ。
ボランティアスタッフはそれなりにいたし、
専業で働いている人(言っちゃ悪いが重労働で薄給)ももちろんいた。
別に安全なところから、物をいっているわけでもないし、
世の中にはオマイらのような人間ばかりではない。

行政のサポートが年々減ってきているのが現状で、
かなり遠方からボランティアに駆けつけてきてくれる人もいるけど、
交通費や移動時間が厳しくて断念した人もいた。

障害があるって言っても、おそらく>>1の母親程度の人なら、
サポートを受けながらだけどほぼ自立していけたと思う。
施設に入らなきゃいけない人たちばかりじゃない。

834 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:15:58 ID:9YrXzNdY0
同情するなら金をくれだろ

2ちゃんの糞どもw

835 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:16:23 ID:YiZxgvDQ0
不幸の塊だな
こういう境遇の人を見ていると禿+低収入な俺でも
頑張ろうとちょっとだけ思った

836 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:16:32 ID:mm0TvrQOO
悲しい事件

837 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:17:56 ID:WBFb9NPl0
>>812
支援どころか、何で避妊しないのか?と怪訝に思ってた人が多いんじゃないかな。
殺人に至ってしまうくらい子供を育てる経済力や精神力がないのに
なぜ次々に産むのか、と。

想像だけども、経済的・精神的な理由から旦那さんに依存していたから、
避妊しないセックスを拒めなかったんじゃないかと思う。
健康上の理由で子供を作りたくないのに暴力的に性交を強要されたのであれば、
正当な理由をもって離婚することができた筈。
この女性はなぜ離婚もせず、子供を産みつづけたのか。
障害児でもいいから本当に子供を欲しいと願っていたのなら、
自分の手で殺めてしまうこともなかっただろうに。
やるせない。酷い事いうけど、心が弱いということは、それだけで罪だと思う。

838 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:18:14 ID:zKaXt05L0
可哀相だから死刑にしてやれよ

839 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:18:44 ID:JOrJkVaoO
>>830 おまえさ、他人を揶揄する資格なんてあんの?
「ソースはどこ?」なーんて聞く前にさ、まずググってみろやw 


840 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:18:56 ID:boU2fc8YO
>>833あなたに私は何も反論出来ないよ。私は偽善者だと自分で思う。だからあなたみたいな人が近所に沢山いる世の中になって欲しい。

841 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:19:14 ID:d7JvJ6D3O
>>830
AERAの記事だったと思う

842 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:19:21 ID:aa8l2KBR0
これこそ情状酌量の余地があるというやつなのかもしれないが
殺された側の子供にとっては何の落ち度もないんだよね

死者は何も語らず、生きているものがその代弁をする
だいたいの場合その肉親が引き受けるわけだが
肉親が加害者となるとその代弁者はいなくなってしまう

裁くということは生きている人間の感情を鎮めることなのだろうか
難しいものだ

843 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:22:40 ID:otZhjCrIO
中途半端な知的障害だったんだろうねぇ、母親も2人の息子も 
明らかに無理があったら、福祉の手が入ったかもしれないけど 

以外とこういうゾーンの人って多そうだよね

844 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:23:54 ID:lGjkzVmzO
母親の立場で考えようとしたけど、何をどうしたらよかったのかわからない。
自分なら境遇を考慮して4人も子供を作らないと思う。
ただ自分の子供が2人死んで、2人障害児なら無理心中を考えても仕方ないと思う。

845 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:27:52 ID:n/c8MZlIO
知障知障っていうけど
4人の病児・障害児抱えて女手一つで50過ぎまでがんばってこれたこの人は
十分社会適合者だと思うけどな

知障じゃなくて健康体でも
世の中にもっと迷惑かけてる人間、いっぱいいるでしょ

846 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:28:19 ID:aa8l2KBR0
>>844
個人的には無理心中というのは日本文化の中でも最も良くない部分だ

「残された子供がかわいそう」というのが日本の文化だが
世界の大部分ではそうは考えない
その生は親が背負うものではなくやはり本人が背負っていくものだと思う


847 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:28:33 ID:1iPo073Q0
だから、いくら情をよせて障害のこと真剣に考えましょうって
言ったって無理なの。
実際体験しなけりゃ分からないんだよ。
ほとんどの人間は。自分も含め。誰でもそうだよ。
障害児を抱えてる家族だって。
その人の苦しみ、ガンになった人の苦しみ、虐待にあった人の苦しみ
全く想像できないわけじゃないが、完全に理解するのなんて難しい。
いきなりそれができる人は神様に近い精神構造を持った人ですよ。

だからこそ、これは事実だが
障害は特別なことでなく、誰でも狂いやすいものなんだと
そういう捉え方、考え方を周知させたほうが
自分のこととして考えるという足場から障害を抱えた人や
その家族への理解の発端になる。
それしかないと思うんだが。

自分は絶対正常、今後も狂わないと思ってるうちは
理解なんか程遠いですよ。


848 :和葉:2007/07/22(日) 10:28:38 ID:KNTr3OSLO
>>822
恐いと思うのはごく当たり前の感情だと思います。
学生の頃、身障者施設にボランティアに行った時、最初に感じたのは恐怖でした。
たぶん…接し方がわからないから…だと思うんですけど、恐いと思ったのは最初だけでしたし。


849 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:28:53 ID:auD6a+s50
>>823
障害持ちの家庭の苦労は知らないが、
子を思う親の気持ちはわかってるがな

自分の子供に障害があろうと無かろうと子供を思う気持ちに変わりはない
仮に次の子が障害持って生まれてきても愛情注いで全力で育てたい

別にこの考えをお前に押し付ける気は無い。
障害者の苦労は知らない人でも子を持つ親なら通ずるとこはあると思う

大きくなってく我が子の笑顔見てたらそんなん気にならんとおもう


850 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:29:08 ID:Trfb4rsy0
>>840
ああ、どうも。
やっぱし、人間には好き嫌いがあると思うので(変な言い方かもしれんが)、
全員が全員、障害者やあらゆる社会的弱者に普通に接する事が出来るようになれというのは無理だと思う。
だから、あなたが無理して障害者に接しようとしなくてもいいと思う。
きっと、あなたは別のことで社会に役立っていると思うし。

ただ、このことは理解しておいてほしい。
あなたが障害者を怖いと思うのと同じで、障害者の方もあなたを怖いと思っているはず。
概して、障害者は人に冷たくされる事が多いからね。
でも、障害者には、もちろん人に優しくされた経験もあるはずだから、
あなたが障害者に優しくしてあげれば、障害者の反応も変わってくるはず。

851 :和葉:2007/07/22(日) 10:35:23 ID:KNTr3OSLO
>>847
その通りではないかと思います。
理解しようとする方は、現在では私が気が付かないだけかも知れないけど、あんまりいない。
逆に背中向けたり、可哀相に…と口に出す人はたくさんいるのに。
いろんな境遇の人がいるけど、実際その立場に置かれないと、本当にわからないと思う。

852 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:37:59 ID:A2rjMkun0
不幸だから刑が軽くなるってのは納得いかないなあ。被害者には無関係じゃん。

853 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:39:51 ID:1iPo073Q0
まあ、可哀想と思ってその人を思って
心を傷めることも尊いことだと思うけどね。
なんでも偽善と言うんじゃなくて。


854 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:50:19 ID:auD6a+s50
>>850
昔、姉が授産所で働いてて
そこの新規事業がウチの仕事と同じ仕事だったので
技術面や設備等のアドバイスしてた
最初俺は乗り気じゃなかったけど先生が仕事覚えたいって夜ウチ来て仕事覚えてた
保護者も先生もかなり熱い人ばっかりでみんな明るいし前向きなんだよね
今じゃ何かあれば俺が足運んでアドバイスしてる

ここ行きだしてから自分の見方や考え方が変わったね



855 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:51:19 ID:Ec8DUepF0
>>852
裁くのも同じ人間

856 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:52:51 ID:5sqEd3R20
見放された状態でできる思考は限られてるよな。
特に離婚から先は行政が介入してもいいケースだと思うが。

857 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:58:57 ID:ESH+0uGI0
高齢出産をした時点で罪が始まっていたのかもしれんね。
生活保護で美味しい思いをしておきながら…
国民の荷物としての一生だったな。刑務所でタダ飯か。
凄い存在自体が迷惑。
知的障害者だからと殺すくらいなら
産まれた時点で一家心中でもやってくれた方が
真面目に生きている国民にとって何倍良いことか。

858 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 10:59:46 ID:Hfs/QQCS0
>>17はもっと評価されても良い。

859 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:03:51 ID:ttaQCuiC0
知的障害あるなしに関わらず、悲しいくらい知恵の浅い人間の面倒まで、
いったいどうやったら社会が見れるっていうんだ
たとえ近しい人間だって面倒見切れねーってのに ウワーン

860 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:03:57 ID:boU2fc8YO
>>850さん、私はそう言われる資格はない。会社が休みで家に居た時震度5の地震があって家から飛び出したら隣りの彼がパニックを起こしていた。私は彼を空き地に連れて行った。大丈夫だよと言い捨て彼を見捨てて自分の実家を見に走った。最低。

861 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:04:12 ID:ESH+0uGI0
>>850
>あなたが障害者を怖いと思うのと同じで、
>障害者の方もあなたを怖いと思っているはず

これどういう素人の脳内妄想?
ドラマの見過ぎ?マスゴミの思想操作に脳髄までヤラれたw?

おまえらそんな事だから障害者からバカにされるんだよ。
健常者は障害者を知らない
だけど障害者は健常者の心の動きを知っているんだ。
おまえら障害者に影でナニて言われてるか知ってるのか。
なにも知らない癖に偉そうに健常優位の思想で同情するな。
介護福祉板でも1ヶ月ロムって、それから障害者を語れよ。

862 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:05:01 ID:1iPo073Q0
まず判断能力が弱ってる人をいかに周囲の人が
守ってやるかじゃないか?
親や親戚がダメダメならその周囲の人間が。



863 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:05:29 ID:WBFb9NPl0
>翔と自分とはイコール

読み返す度に、くやしくなる。
いくら親子でもイコールじゃないだろ?
子供の中に自分を見い出したり、同じように痛みを感じたりするのはわかる。
でも、その子は死にたがってたわけじゃないはず。
他人の中に自分を見つけて、それを慰めたり攻撃したり始末することで
自分が楽になりたかっただけなんじゃないか?
境界性人格障害ってやつじゃないのか?


864 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:06:40 ID:5sqEd3R20
>>860 偽善のいいわけができて良かったな池沼

865 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:07:14 ID:hrQaEkFz0
なんで長男に障害があるのに子供3人もその後産んだんだ?知的障害で何も考えられないの?
と思ったけど従兄は長男知的障害、次男健常だ・・・
やっぱり2人くらいで止めとくべきだろと思わずにいられない

夫婦で1人の子供育てるのだって大変なのに…なるべくしてなった事件
悲惨すぎる

866 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:09:44 ID:yFnxMUYu0
>>860
そんなことないです。
空き地まで誘導してくれただけでも十分だと思います。


867 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:14:32 ID:yFnxMUYu0
>>865
うちは軽度の発達障害だけど、主人の実家からこれ以上子供は生まないでほしいと言われてそうしてます。
それに私が病気だから娘には申し訳ないけど、一人っ子確定かもです。
でも周囲はそう思わないんです。
うちの子供の発達障害が原因の行動も、一人っ子だからではないかと言われるんです。
兄弟がいない子は駄目な子って思われるでしょ?
だから家の経済状況が悪くても、無理して出産をしている親は多いと思います。

868 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:19:22 ID:1iPo073Q0
それは考え過ぎじゃない?
自分や回りの人間で1人っこだから発達が遅れるなんて
思ってる人、1人もいないよ。

869 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:19:30 ID:ttaQCuiC0
>>862
現実に、本人ダメダメで親も親戚もダメダメなら、
周囲の人間は関わるまいとするんじゃないか?
あなた関わる?

870 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:20:58 ID:fGMk+/t30
>>869
sir,意識して避けますsir

871 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:22:17 ID:8ynINhYH0
もうひとりの長男の知的障害も駆除すれよ

872 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:22:32 ID:1iPo073Q0
>>869
その人の生命の危機なら
もちろん関わるよ。
関わるったって特別なことしなくていいんだよ。
最寄りの機関に速やかに連絡して
見守ってればいいんだから。

873 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:24:55 ID:hrQaEkFz0
同級生や従兄、知人
障害もった娘息子がいる家庭6組知ってるけど、そのうち4組は必ず一人(双子もあり)下にいるんだよね

今ではなんとも思わなかったけど、上で病院から薦められるとかの話みて吃驚した

874 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:25:25 ID:/rOjWeBgO
>>867
「2人目は?」と聞かれて、それが親のプレッシャーになるってのは分かるけど、子供に「兄弟がいないと駄目な子」なんて、思わないし、聞いた事ない。

875 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:25:34 ID:1iPo073Q0
虐待でもなんでも、
周囲は気がついていたのに、放置って大杉だよね。
自分に何かあった時だけ、誰かの勇気を期待するのって
最低じゃない?
だからやっぱり自分が困った時も助けて欲しいから
他の人が困ってる時も勇気だして助けるよ。
そうじゃなきゃ世の中まわっていかん。

876 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:33:22 ID:ttaQCuiC0
命の危機とか困ってる時とか、わかりやすい事例じゃなくてさ、
判断力の無さのせいで日常的に起こす事件までケアできるのかって話。
そうじゃなきゃ、生活力のない妊娠なんて防げないだろ。
でも命の危機の根源はそこにあったりするわけだからさ。

それにさ、一生困り続けてる人を助け続けられるの?

877 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:33:46 ID:4SiPSFjR0
同情はできるけどだからって
こんな痛そうな死なせ方しなくてもいいじゃない
薬とか…なんで刺すかね

878 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:35:45 ID:5BRHgjfyO
本人の知的障害
幼い時の両親の死
義理の親から虐待
夫が借金残して逃亡
子供二人が急死で二人が障害

殺人を肯定する気は無いがここまで不運が重なると息子の将来を悲観するなと言う方が無理だろ。

察するに余りある、パチンコに夢中で子供を蒸し焼きにする親に比べりゃな…

879 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:36:09 ID:1iPo073Q0
>>876
できる限りのことするしかないだろう。
そういうあなたは、結局
グチグチ考え過ぎて結局何もしない人なんですか?

人間が完全じゃないことなんか分かり切ってる。
それでもやれる手立て全部尽くすしかないと判断するのが
大人じゃないか?
ガキっぽいよ。

880 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:37:42 ID:bv0srJcI0
>>867の下三行は発達障害の人が書いた文章みたい。
発達障害の人って他人に言われた事を鵜呑みにするケースが多いし
「これを言ったら(書いたら)相手がどう感じるか」解らないらしいしね。


881 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:39:20 ID:gWzxtmEq0
執行猶予つかないのか。

バランスに欠けた判決だ

882 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:39:21 ID:5sqEd3R20
>>877 一旦酒と薬で眠らせてる。

883 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:41:27 ID:aLLHV7nL0
池沼は、強制断種手術しろよ。
これ以上池沼を増やすな。

884 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:42:43 ID:MEaiJDLN0
自ら自殺を図ったからって子供を殺した罪が償えるわけではない罠

885 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:43:43 ID:1664Y3bf0
・゚・(ノД`)・゚・。

886 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:44:27 ID:4SiPSFjR0
>>882
そうなんか ありがとう
けど血を出させるやり方はやだなー

887 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:45:14 ID:0KOKGsar0
気の毒だが、この人はもっと刑期長くしてやるべきだったな
たぶん、刑務所暮しの方がこの人にとっては幸せな気がする・・・

888 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:45:52 ID:l3Ya4mNc0
池沼は生けどりにして、医学実験動物として活用すべき。


889 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:48:47 ID:hCOZqT0p0
知られてないけど、知的障害者同士で結婚して子供も知的障害っていう家族はけっこう多い。
一口に“知的障害”って言っても程度は本当に千差万別だから、程度が軽ければ
なんとか働いて自力で生計立ててる人もいることはいる。
俺市役所で働いてるけど、前の課でもそういう家族の相手をすることが多かった。
昼休みに汚れた作業服のまま近くの工場からお父さん(池沼)が来て、子供の相談。
子供の学校での就学援助や授業料減免、医療費給付なんかを他の課と連携して
所得を調べたりした上で使えるサービスを教えてあげるといつも泣いて喜んでた。
「子供はいい子だから自分達みたいな苦労はさせたくない」って言ってた。
基本的に障害者は家に引き篭もって(あるいは家族がそうさせて)ることが多いから
健常者が思ってる以上に世の中に障害者っているんだよな。
それと口に出しては言いにくいけど、やっぱり知的障害は遺伝する可能性が高いんだろうね。


890 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:50:00 ID:tA/8Xl/C0
量刑判断に不満な人が多いみたいだけど、この人は刑務所で保護した方が適切じゃないか?
安部譲二の著作を読むと、
刑務所にはIQ70以下のいわゆる知的障害者がかなり大量にいるみたいだし、
居心地は良いと感じると思う。

障害者の互助会や福祉施設はまともに機能してないし、これはしょうがないような。

891 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:50:58 ID:ohne8yW9O
これは、間違った判決で冤罪作っても
なんのお咎めもない裁判官が裁ける問題ではない。

892 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:52:16 ID:f1QKwgDi0
母親に罪があるとしてもこの人にも幸せになって欲しい

893 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:53:06 ID:g+P+Mq7G0
ちゃんと自殺しろよ。できなかったって何だよ

894 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:54:53 ID:ttaQCuiC0
>>879
「できる限りのことをする」と「何もしない」の間には
かなりの幅があるのでご心配なく。

今足りないのは継続的に見守るようなケアだろ?
力を抜いたほうが長続きするよ。

895 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:55:48 ID:ESFaOhhz0
池沼は子供を作ってはいけないのか良いのか、重い問題だよな。
ぜひ片山虎之介氏に聞いてみたい。

896 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:56:36 ID:qV928rrF0
出生率1.3
女性に初めて宿る子供は、プロトタイプになりやすいらしいね。
車でいったら慣らし運転の状態らしい。
つまりこれから社会にでる日本人の7割がプロトタイプになる計算。
ニホンオワタ

897 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:58:10 ID:uRmFPG8t0
人権派弁護士は知らんふりですか・・・
普通の日本人は辛いですね。

898 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:58:18 ID:dEIVXqkWO
極めて妥当

899 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:59:09 ID:1iPo073Q0
>>894
かなりの幅があるので御心配なくって
なんじゃこのごまかし文章は。

自分の子供っぽさを認めればいいのに。
自分はあれこれ考え過ぎて助ける勇気はないと。


900 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 11:59:34 ID:gOBlYQtL0
裁判官「新幹線に乗って二男はどんな様子でしたか」
被告「うれしそうに窓の外を見ていました」
裁判官「楽しそうな二男を見てどう思った」
被告「これで心おきなく死ねると」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007072102034505.html

901 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:01:53 ID:BCwMuQEvO
どうしても泣けてくるね

902 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:03:33 ID:WndAGAT2O
一人子供が残ってる筈だが健常者なのか?
誰が面倒見るか知らないが、強く生きろよ

903 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:05:10 ID:5sqEd3R20
>>894 日常のケアよりも制度的にどうかという話が建設的だよ。


904 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:08:12 ID:uV5xyszmP
9歳で天涯孤独か。
可哀想過ぎる話だろどう考えても・・・・

905 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:12:49 ID:7Q+q/mie0
高校中退して家計を支えてた喘息持ち16歳の長女は、一家の精神的支柱でもあったんだな・・・

906 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:14:16 ID:y1BnBbjwO
不謹慎だが、キングボンビーにでも
憑かれたような不幸ぶりだな…。

907 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:14:25 ID:qV928rrF0
>>901
そりゃ、自分が果たせなかった夢を継いでくれる子供さえ、障害児しか生まれないんだものな。
ただ自分の代わりに、健康な人生を送って欲しかったって願いさえ叶わないんだから。
神は残酷だな。

908 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:14:53 ID:xMhTHshT0
漏れも池沼と基地外罹患者だが大学修了して小役人やってるお

ニホンオワタ プ



909 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:14:57 ID:+FzqpMaT0
>>865
そうゆう判断力、あるいは抑止力がそもそも働いてない事が
往々にして不幸な家系には多いような。
少なくとも既婚者の妊娠・出産には旦那も同等に責任あるし。


遺伝子云々じゃなく実際不幸の連鎖だよな…
喘息で亡くなったという長女もちゃんと治療受けてたんだろうか?
もしかして貧乏と親の無知無理解で
基礎治療も録すっぽ受けれてないんじゃ…

910 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:15:57 ID:pOCPPQHD0
>軽い知的障害があり

新幹線の切符買うのって難しくないの?

911 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:17:49 ID:vlqBjR6A0
これで7年か。したことはいけないことだけど、この人は不幸すぎてなんだかもう。

躾と称して娘殺した基地外とか
綾瀬コンクリ事件の基地外とか
栃木のリンチ殺人の基地外とか
そういうやつらにはやたら甘い日本の司法


912 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:18:21 ID:afcj0iam0
>>909
生活保護なら医療もただ……というか
医療機関で証明もらえばただになったはず
高額医療は知らんけど

同級生にも知的障害がいて、その妹も知的障害
もう一人の妹は健常という事だったが
遺伝する確率高い気がするな

913 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:18:30 ID:X6/mMgBz0
16歳で喘息で亡くなった長女もまともな病院にかかったりできなかったのかもな。

914 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:20:52 ID:qV928rrF0
つまりこの母親からはまともな子供は一人も生まれなかったってことだ。
四人中四人とも障害または疾患もち。

915 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:23:52 ID:qV928rrF0
>>908
今の日本は記憶力があれば大学にさえ行けて社会の中心をになう役どころにもつけるからな。
まあアメリカの属国としては十分やっていけるんだろうな。

916 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:23:58 ID:vlqBjR6A0
スレチなのを覚悟で。
池沼と知障は厳密にいうと違う。

917 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:24:02 ID:2CVUoD6n0
手に負えない障害児が生まれたら
安楽死させていいって法律つくれば
障害児育てるの嫌だからあえて生まない人も安心して生めるから
少子化対策になると思うんだけどな

918 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:24:58 ID:P6LkFNM30
哀れという言葉しか出てこない。。。

919 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:25:26 ID:Zb67V2rz0
>>917
優生保護法はナチスがやって思いっきり反感買ったし実現は無理だな。

920 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:27:30 ID:1iPo073Q0
しかし不幸の連鎖を生むくらいなら
出産、妊娠は国の管理下に置くくらいしないとなあ。


921 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:28:26 ID:gOBlYQtL0
>>917
制定前に生まれてよかったな(笑)

922 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:28:37 ID:zKaXt05L0
>>919
本人の都合で平気で中絶してる国なのにおおかしな話だ

923 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:29:59 ID:pOCPPQHD0
誰しも子供をつくる前に
もし障害をもって子供が生まれてきたらと
考えて、覚悟をきめて生んでるはずなのに
やはり実際に障害児が生まれるとショックみたいだね。

924 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:30:19 ID:Tp8nI4OGO
ママンも子供もカワイソス
借金作って消えた旦那は今どんな気持ちなんだろ

925 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:31:01 ID:A7wcKykN0
・゚・(ノД`)・゚・

926 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:31:07 ID:Zb67V2rz0
>>922
「障害者と言えども人権に制限は加えられない」のが大前提だからな。
出産制限や断種の強制は人権侵害だぜ。

憲法改正して障害者の人権の制限からやるなら実現可能だが。

927 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:32:22 ID:zKaXt05L0
>>926
そういう話なら中絶は禁止にすべきだね

928 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:32:46 ID:EiruYvu00
このような負け組みが大量に子産み増やし
奴隷のような激務こなして底辺層担ない年貢を納めて
最後4,50歳ぐらいで年食って仕事も出来なくなれば
自殺かホームレス!これで敗戦後の勝ち負け競争社会は
成り立ってるからな。

929 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:33:00 ID:ttaQCuiC0
>>899
本音を言えば、じゃあ助けてみろと思った。
機会があったらじゃなくて、今すぐ始めろと。
困ってる人、周りに一人もいないか?
自分は身内一人の面倒も見切れなかった。
その時はできる限りのことをしたつもりだったが、
本当にあれで限界だったのか、もっとできたんじゃないかと
つい考えてしまう。
「できる限りのことをする」って、結局自分の尺度だからね。
相手の求めるものには全然足りなかった、でも自分は精一杯やったからいい、
とはなかなか思えんのよ。

そんなわけで、子供っぽいのはそっちだと言い切れもせず、
ごまかしたような文章になってすまん。
長文失礼しました。

930 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:34:00 ID:1iPo073Q0
人権の制限って悪いことばかりでなく、
本人のためっていう面もあるのにな。
この人だって子供を生まずにいたら
子供を殺すこともなく、子供も苦しむことなく
いられたんじゃない?

逃げた旦那が最低だけどな。
こういうやつの人権こそ最初に制限されるべき。
判断能力のない女性を妊娠さすこと繰り返したんだろう。


931 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:34:10 ID:OuPV1cypO
よく、馬鹿な女達が
訳も無く
臭い〜といっているが、
【地下鉄サリン】を撒かれて酷い目にあった事を思い出すので

【殴って】いいと思う。
地下鉄サリン事件やテロを馬鹿にする奴らは死ね!
氏ねじゃなくて死ね。
シャレにならねえから死ね!
o(`へ´)○☆パンチ!


932 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:34:34 ID:rQbNs4hLO
がいしゅつかもしれんが
そこで赤ちゃんポストですよ

933 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:36:19 ID:ivRZpGnqO
1人ぼっちになった息子のこれからは?
小さい頃の母親と同じ道辿っちゃうんじゃないの?
心配なんだけど

934 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:36:57 ID:Zb67V2rz0
>>926
欧米(カソリック圏)は生まれてくる胎児というか受精卵の人権を尊重するので中絶禁止。
日本は生まれてくる胎児や受精卵の人権を認めていないので中絶OK。

これが一応の基本原則となる。
法的にみて人権が発生してない物体を廃棄するのだから、中絶は合法であり、
母体である母親の意思決定が最優先される。という考え方だな。

だから、基本的におまえさんの主張は同じ土俵の話じゃないな。
人権の認められる障害者と、人権もない物体を比較することになる話だから。

良し悪しは別にして、法的な話となるとこうなってしまう。

935 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:37:14 ID:jAThbMLA0
>>910
窓口行って「どこどこまで大人一人、子供○人」って言えば細かいことは聞いて
くれるよ。

936 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:38:49 ID:6B1jR3F/O
旦那が悪い。

937 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:38:58 ID:8e/31smT0
一生懸命に頑張る人が苦労し、報われない世の中だからなぁ。
生まれつきの障害児が、生まれないようにする事が必要なのかな
って正直おもう。出生前診断と、それにともなう命の選別が行われる
事になるかもしれないけど、本来の自然界では淘汰されていたが
今ではそれも無理。奇麗事だけ連呼しても、現実は難しいね。

938 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:39:24 ID:dx2QiAZS0
うわーん

939 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:40:06 ID:gOBlYQtL0
つーか普通に
出生前診断でバシバシ堕ろしてんじゃん(笑)

940 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:40:10 ID:wNlPRqNs0
生き地獄以外のなにものでもないな

941 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:40:16 ID:+1ahwA3ZO
>>877
まったくもって同感


知的障害うんぬんより行動が許せない

自殺しようと思ってできない ってアホか
まず自殺してから息子を殺せ

量刑は軽くしてもかまわんがキチガイのレッテルを貼られろ

自分が不幸ならなおさら息子を殺すな
バカ親

942 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:40:42 ID:1iPo073Q0
>>929

今のところ自分の周囲にそういう人はいない。
だけど、そういう人がいたら助けようという覚悟を持つこと悪いか?
例え中途半端でも何も考えず、何もしないと決めた方がいいのか?
結局あなたは自分が何もできなかったから
他人も何もできないだろうに決まってると
穿ってゆがんだ心性で考えてあれこれケチつけてきてるようにしか
思えなかったよ。やっぱりその通りだったけどな。

他人をあなたと同じような
マイナス思考に導くようなことしかできないのなら
あなたの経験まったく何も役にたってないし、
身内を助けられなかったというのも申し訳ないが
そうなるだろうなとあなたをみてると思う。

グチャグチャいろんなこと考え過ぎ。
考え過ぎて行動に移せなかったこと多かったんだろう。

そういうところが全体的にやっぱりガキっぽい。



943 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:40:47 ID:GkcvFY900
金がなくなれば人権もなくなる。
それだけの話だよ。国も個人も。
金は命より重いってのも真実だわな。

944 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:41:35 ID:ipuWvPQd0
>>941
お前が同じ立場になった時、
果たして同じ事を思えるかな?

945 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:41:49 ID:ESFaOhhz0
>>937
そうなんだと思う。そのための家族計画なんだよな。

946 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:43:35 ID:qTnAGZjJ0
>>927
こういう議論がタブーにされて、中絶なんて「臭い物に蓋」状態で
「うようよある」のに「(建前上)ない」ことにされちゃってる
ダブルバインド状態が今の日本なんだよなぁ。何でも責任とらずに
先送り。

947 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:44:09 ID:qV928rrF0
養護学級って最近の学校には無いのか?
知的障害のことわかってない奴が多すぎるような気がするんだが

948 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:44:49 ID:pOCPPQHD0
>>935
あっそうなんだ。

949 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:45:04 ID:GkcvFY900
>>947
じゃあ説明してにょろ〜

950 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:46:02 ID:+1ahwA3ZO
別れた夫は懲役20年だな

だが女もクソ男にやられた痛みを何の罪もない良心的男にぶつけるケースが多い

お前が最初にクソ男と付き合ったのが悪いんだろ

951 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:46:06 ID:ESFaOhhz0
後見人が居る位に池沼だったら後見人の意思が優先されるのだろうか。

952 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:46:10 ID:+FzqpMaT0
>>912
そうか。
とすると基礎治療への無理解かな。

今は基礎治療で喘息発作はかなり防げるんだよ。
ところが意外に子供が最新治療の恩恵を受けれなかったりする。
保険証を握る親がステロイド拒絶症候群患ってたりとかでな。

953 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:46:20 ID:GTF5UhRH0
>>941
>まず自殺してから息子を殺せ
物理的に不可能。

954 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:46:22 ID:7OIck4ce0
ちしょうは死ぬべきってことだな。
いいことない

955 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:47:23 ID:OuPV1cypO
よく、馬鹿な女達が
訳も無く
臭い〜といっているが、
【地下鉄サリン】を撒かれて酷い目にあった事を思い出すので

【殴って】いいと思う。
地下鉄サリン事件やテロを馬鹿にする奴らは死ね!
氏ねじゃなくて死ね。
シャレにならねえから死ね!
o(`へ´)○☆パンチ!


956 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:49:00 ID:+1ahwA3ZO
>>944
お前この親に同情すんの?w
じゃあお前もこいつの息子に生まれりゃよかったな
なんにも悪いことしてないのにいきなり殺されるぞ

957 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:49:44 ID:IxInh8nt0
施設に入れるという選択は頭になかったのかなぁ。
相談所とかのサポートが足りなかったのか
はたまた母親自身知的障害だからそういう事まで
考えが及ばなかったのか・・・・。

虐待やパチンコ中に車内地放置で子供を死にいたらせたり
男が出来たから子供を邪魔に思い殺すような母親が
執行猶予とか懲役3、4年程度な事を考えると
懲役7年は少し重い判決に思えなくもない。
もちろん我が子を殺した罪はきちんと償うべきだけどさ。

958 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:49:54 ID:qV928rrF0
>>949
俺も専門的なことはわからんけど、やっぱり俺の知る限り知的障害者に責任能力を問うたり出来ないよ。
この母親も逃げた旦那に利用されたんじゃないかな?
ようするに普通には結婚できないかた、この母親と結婚して子供を残そうと考えたが、障害児しか生まれてこなかったから逃げ出した。

959 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:51:37 ID:qoKiBUAQ0
執行猶予を付けちゃうと、今までの生活を断ち切れないからなあ

960 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:52:26 ID:GkcvFY900
一応懲役は教育更正目的だろう。
この人が今後犯罪を犯す可能性がどれだけあるんだよ。
執行猶予で十分だと思うが。

961 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:53:28 ID:gOBlYQtL0
人間に健常者と知的障害者の2種類がいるんじゃなくて
ただ単に保険行政が決めた
知能テストの足切りラインがあるだけ(笑)

「最近合格率高すぎるからちょっと厳しくするか」ってことになると
健常者から池沼に落第するヤツもウヨウヨいるんだよw

962 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:54:32 ID:WBFb9NPl0
>>917
命を何だと思ってるんだ。
障害児が生まれたら殺せばいいなんて考えるような
精神的に未熟すぎる人間が親になっていいのか。
いくら健康だと思えても、いつどんな問題を抱えるかわからないよ?

963 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:55:42 ID:qV928rrF0
>>961
そのテストで是非とも人格障害も認定してほしいなw
あいつら絶対脳に障害あるって。

964 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:57:28 ID:Rw8Y0vqr0
>>917みたいなことを言う人は
情緒障害とか性格障害とかで引っかかって殺されると思われる。

965 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:58:18 ID:BlPrVD4x0
刺殺はマズイだろ…
可哀想過ぎる…
せめて絞殺にして欲しかった…

児童相談所勤務の俺としては心が痛む…


966 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:58:24 ID:pOCPPQHD0
この母親って
「クイズ悪魔のささやき」に出てた素人じゃないか?

967 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:58:25 ID:IxInh8nt0
劣悪遺伝子排除法



968 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 12:59:20 ID:YIctsZLx0
このスレ、同情的な意見ばかりにたまげた。

弁護士の意見が、>1に強調されすぎてやしないか?
母子家庭は腐るほどある。俺だってそうだったし。
>養父母から虐待を受けた ってのは、人殺しになった後の自己申告だろ?弁護士入れ知恵の。あてにならん。
>軽い知的障害があり  ってのも、言い方を変えれば、軽いバカってことだろ?知的障害だった時の、具体的な行動例を実証しろよ。
>次男の翔君は小学校に行きたがらなくなった ってのは、そもそも母親の教育に問題があったからだろ?

男親の子殺しは厳しく断罪されまくって、女親の子殺しは、言い訳を全面的に認めすぎてると思うがな。

969 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:00:26 ID:7TOrgV2s0
こんな不幸を背負っている人が世の中にいるんだな・・・


たとえば、小林麻耶、麻央の姉妹なんて本当に幸せだな。
やさしく裕福な両親がいて、仲の良い美人姉妹で、姉妹ともに人気者で、毎日毎日ファンからの励ましもあって。
自分たちの誕生日どころか、「今日は姉妹のお母様の誕生日ですよね?おめでとうございます」なんて書き込みもある。
新潟で地震があれば、「姉妹のお祖母さまは大丈夫ですか」などと心配してもらえる。
本当に恵まれていて、幸せな人もいるのに・・・世の中って不公平だな。
http://www.tbs.co.jp/channel6/
http://kobayashi-mao.ameblo.jp/
http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2006/11/13_01/index.html
http://www.youtube.com/watch?v=-X87I9hNgL0

970 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:02:59 ID:afcj0iam0
>>924
縁切っといてラッキーだろうな
ぶっちゃけ障害児が生まれると離婚したり逃げる男は多いから

971 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:04:42 ID:Gqy06fFW0
・゚・(ノД`)・゚・

母子家庭
9歳で母と死別
軽い知的障害
養父母から虐待
夫は借金を抱えて失跡/離婚
次女は1歳7カ月で髄膜炎で死亡
重いぜんそくだった長女も16歳で死亡
二人の息子も知的障害児

この中のひとつでも人生の中にあったらかなりのダメージなのに







972 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:04:55 ID:iO//3EUV0
>>968
軽いバカっておまえのことだろ。軽くないかもしれんけど。
軽い知的障害っていうのは、おまえの言い方を踏襲すると
著しく重いバカの中で軽い方っていうことだから。






973 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:05:47 ID:WBFb9NPl0
>>942
客観的にみていて、子供っぽいという言い方が凄く失礼だと思った。
考えること、まずこれが大事だと思うな。
障害者の人は「同情するなら金をくれ」とか「手を貸してくれ」とか
それほど思ってないよ。プライドがあるから。
何を一番求めてるかというと「考えること、知ること」だと思う。
まあ、体が不自由な人のことなんてうちの親の場合しか知らないけど。

974 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:07:08 ID:UVVyf4+D0
>>957
この母親の場合、自分が障害持ちの立場で不幸な人生を送っているんで
施設入所も解決にならないと決め付けていたのかもね。
彼女の子供時代と今ではサポート体制もだいぶ違うと思うけど・・・


975 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:09:09 ID:1iPo073Q0
>>973
実際ガキっぽいんだもん。

それに何かあなたは読み間違ってるようだが。

お前ならできるか?
やれるのか?
やれるならやってみろ!

こんなことばっか言ってきて
考えることさえなくそうとしてきてるだけだよ。
こんなことばかり言われたら
じゃあ、何もやらなくて何も考えなくていいねって
なっちゃうじゃん。

何も考えなら考えないで、考えてない!!って怒りだすのだろうし。
始末におけん。
自分の経験役に建つようなこといってくれっていうんだよ。
やる気をそぐような、自分の失敗や後悔を転化するような
ことばかり言わないでさ。

そういうところがガキっぽい。
何がしたいんだかさっぱりわからん。






976 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:09:14 ID:IxInh8nt0
スレの前半ー中間部分で話題になってたけど、
上の子に障害があると親亡き後面倒を見てもらうために
下の子を作るようすすめる医者が結構いるらしいんだよね。
もしかしたら医者にすすめられて、母親も
次は健常児が生まれるかもしれないと期待を抱いて
やりたいだけのアホ夫もそれに賛成して・・・
と次の子作っちゃったのかもしれないね。

977 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:10:18 ID:2CVUoD6n0
逃げた旦那は別に法を犯しているわけじゃないよな
なのに社会的な制裁も何も受けない
養育費を払わない男なんかにも罪を設けて罰を課すべきだと思う
どうせ見付からないだろうけど、そんな時は公開捜査すればいいんでない?

978 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:10:49 ID:IU21rLY+0
在日はのうのうと生活保護を受け取り、日本人は文句言われながら生活保護を打ち切られる、美しい国

979 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:10:57 ID:ttaQCuiC0
>>942
あのさ、そんな独りよがりな考え方で人助けができるのか?
なんか俺に対する決め付け読んでると、無理っぽいぞ。
でもまぁ頑張れ。やってみろ。

980 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:12:03 ID:S5IQbGb10
愛人の子として生まれた女性
母子家庭
9歳で母と死別
軽い知的障害
学校では長い間いじめに遭う
養父母から虐待
夫は借金を抱えて失跡/離婚
次女は1歳7カ月で髄膜炎で死亡
長女は高校を中退。アルバイトで家計を支える。
重いぜんそくだった長女も16歳で死亡
その後、乳がんを患い、手術もした
高校生の長男も学校から就職が難しいと言われる
二人の息子も知的障害児とぜんそく


これは・・・想像を絶するわ・・・

981 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:14:08 ID:1iPo073Q0
>>979

お前ならできるか?
やれるのか?
やれるならやってみろ!


こんなことばかり言ってくるあなたは
決めつけしてないのか?

じゃあ、今後障害児童の事何も考えないようにするよ。
何もできないような気がしてきたからさ。

これで満足かな?
あなたのような人が余計に
こういう問題を考えるのを避けることを助長してるんじゃないか?

982 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:14:14 ID:qJwmrS+n0
知的障害者は全員施設に隔離するか生まれた時点でわかったら
そのまま殺してあげたほうが本人にも親にもいいだろ?

983 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:15:27 ID:GkcvFY900
まあ、、、金がなくなれば安楽死は無視できなくなるよ。
老人看護にしても。
安楽死反対の奴はその費用負担してくれるのか?

984 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:16:42 ID:WBFb9NPl0
自分が知的障害者であり生活能力がないことを自覚しているのに、
何人も子供を作る。そして、生きていても不幸だと言って殺す。
意味がわからない。喘息の長女を退学させて働かせたり、
基本的に子供を大切に思ってないとしか思えない。
ものすごいエゴイストだと思う。

985 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:18:09 ID:oIlCh/ew0

子供を殺すのはアレだが、この人の人生を考えるとな・・・・
人を平等に創生しなかった神を恨むべきか・・・
出所したら子供を精一杯供養してください。


986 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:18:47 ID:nX3zL0THO
当事者になれば二人目にかすかな期待をするのも無理ないかもな
ちなみに俺の友達で東大行った奴の兄貴が池沼だったよ
そいつん家遊びにいくと必ず兄貴がアニソン大声で歌ってたわ
しかもエンドレスリピートで。

987 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:19:11 ID:IxInh8nt0
場合にもよるけど、知的障害がわかるような年齢に
なる頃には親も子供に愛着がわいていて
施設に入れることをためらうのではないだろうか。

988 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:19:28 ID:+1ahwA3ZO
小作り逃げ夫を捕まえて懲役10年
これでやっとこの事件は解決だ
罪犯した当事者だけ裁いてのうのうとしてんじゃねーよ いまの司法は

989 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:20:20 ID:BgSPBfaBO
>>982
生まれたばかりの自分の子に障害があることが判明したら、
「殺してください」
って言える?

990 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:20:21 ID:e/HabTi/0
>>984
あんたの杓子定規な考え方の方が よっぽどエゴイストだと思うが

991 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:20:49 ID:/9Y8Wh8/0
>>984
>そんな女性の唯一の支えだったのが、高校を中退し、アルバイトで家計を支えた長女だった。
>二人の弟の面倒もよく見たため、「長男も二男も慕っていた」(女性の法廷証言)。
>女性は生活保護を受けながらパート勤めで子どもを育てた。

多分長女は自主退学したと思うよ。
俺の高校時代の後輩も親が失業した為、高校辞めて働き出した。
当時の俺はどうにかできないものかと相当悩んだものだ・・
でもどうすることもできなかったな。

992 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:23:15 ID:1TEFN3A70
>>980
それが全部本当ならねw

ほとんどはフェミ弁護士の台本だろw

993 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:24:51 ID:1iPo073Q0
人間ある面では野蛮であるべき。

綺麗に取り繕おうとして返って
不幸を生んでることある。

994 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:25:42 ID:wKE7c8QN0
>>984
傍からならいくらでも偉そうに言えるよね。
私には少なくとも、不幸な境遇でも幸せになろうと懸命に生きてきただろうこの人を
責めることはできない。子供を殺すという選択をするまで追い詰められたのが悲しい。
もう少し賢く生きられたとしても、そうできない人生の悲しさを思うよ。

995 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:26:52 ID:qJwmrS+n0
>>989
俺は言えるよ。

なんかねぇ、すぐに子供のことなると異常なまでの変な愛情を正義だと思ってる人って
多すぎだと思うよ。

996 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:26:56 ID:1voWcef30
辛い人生だな

997 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:27:02 ID:Z6eMkAKM0
【フリーペーパー】ぱど〜第4クォーター【不法侵入】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koukoku/1127100493/

998 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:27:33 ID:F35+OHO70
とりあえず現状から逃げたいと安易に赤ちゃんポストを使う奴よりは評価できるな。

999 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:27:44 ID:1iPo073Q0
うめ

1000 :名無しさん@八周年:2007/07/22(日) 13:27:58 ID:GkcvFY900
ん?


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)