5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【借入金】 国の債務残高、834兆3786億円 過去最高を更新…財務省★2

1 :うし☆すたφ ★:2007/06/25(月) 18:12:31 ID:???0
★3月末の国の債務残高は834兆3786億円と過去最高−財務省

  6月25日(ブルームバーグ):財務省が25日午後発表した
「国債・借入金・政府保証債務残高」によると、政府の直接の
債務である国債、政府短期証券(FB)、借入金の残高の合計が
2007年3月末で834兆3786億円となり、過去最高を更新した。
12月末時点から2兆1155億円増加した。

Bloomberg http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003008&sid=a9oyaeJrINgE
前スレ http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182750460/

▽過去ログ
【財政健全化】谷垣前財務相「債務残高削減へ手順を」 消費税では歳出増の思惑を懸念
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167696914/

▽関連スレ
【社説】 安倍晋三内閣の“成長戦略”に早くも陰り 税収増えず楽観論で押し通すのは国民に対して無責任
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182733226/

2 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:12:38 ID:XY6GsGWi0
── =≡∧_∧ =2げt!!
── =≡(,, ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧   ∧_∧  .∧_∧   ∧_∧   ∧_∧  .∧_∧  .∧_∧  .∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    .) r(    .) r(    .) r(    .) r(    .) r(    .) r(    .) r(    .)
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ   〉#  つ  〉#  つ  〉#  つ   〉#  つ  〉#  つ 〉#  つ 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、>>3  ⊂ 、>>4  .⊂ 、>>5  ⊂ 、>>6  .⊂ 、>>7  ⊂ 、>>8   ⊂ 、>>9   ⊂ 、>>10
── .=≡( ノ =≡           -=  し'      し'     し'       し'      し'     し'     し'     し''
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |
                  |
                  | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                  |            琵     琶     湖

   |||

    ∧∧
 Σ(゚д゚ )
   ⊂   つ >>1
    ヽ   つ
      し´


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■道■■■頓■■■堀■■■川■
■■■■■■■■■■■■■■■

3 :スーパーピンフマーク (*´д`*) v @あらいぐま編集長 :2007/06/25(月) 18:12:39 ID:1TQJy8SA0
鬱苦死萎国ニッポン

4 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:15:33 ID:uzy6PINL0
役人 天下り 議員たちが好き勝手に使ったし 朝鮮銀行にも使ったし

5 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:16:18 ID:tEow0MEr0
800兆円なんて金を市場に出したら、世界中で円が暴落どころじゃなくなる悪寒w

6 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:16:47 ID:CnaZ8V4d0
公務員の金遣いの荒さを見てりゃ当然の結果だよな('A`)

空母1隻1兆円として・・・・・すげぇなこりゃwww

7 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:18:23 ID:EgT4muUU0
国債ってのは「親子間の借金」だよ。
いずれ返す必要はあるが、延々と先延ばししてもかまわん代物なのだ。

だが90年代のアメリカはこれで政権が倒れた。
マスコミが政治を動かす際に一番使いやすいネタなんだよ。

8 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:19:00 ID:BdQAWBe+0
政治家や役人に減らす気がないから増えるのも仕方ない。


9 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:19:55 ID:FsPOrXzi0
ワーイ\(^o^)/

10 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:22:04 ID:r45XWlpV0
何にしろ多いことはいいことだ ( ^ω^)おもすれー


11 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:23:08 ID:8gzs6qWX0
福祉打ち切ればぐんぐん減っていくぜ。

12 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:23:22 ID:LiZsyXWr0
 
どうせ負け組だしレイプでもするか
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1182595728/

2chからまた犯罪者が!

13 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:23:23 ID:19Rt6vaw0
さっさと済ませばいいのに。
なぜ先送りする必要があるんだ。


14 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:23:31 ID:FPDm7RB10
日本が持っている米国債っていくらで正解?
400億ドルって本当?

15 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:24:31 ID:SzkpuUlR0
>>6
日本は空母保有してないし保有する予定も無いのは知ってるよな?

16 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:24:45 ID:T0OuijTM0
うそうそ、本当は1250兆円でしょうが。
特殊法人の政府外の調達分、保証債務が漏れてるよ。
どこまで粉飾つづけるつもりだよ。

17 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:25:37 ID:83rePkfT0
>>14
国家機密だから誰にも正確な額は解らんですよ。
ちなみに韓国国債も所持しとります。

中川&麻生 上げ潮路線での縮小プランをもっと明確にだしてみてくれよ。

18 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:26:24 ID:CnaZ8V4d0
>>16 大本営発表だしな('A`)

19 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:26:31 ID:jkwZIk3Y0
日本に入る外国人が金を祖国に送金を減らすことを考えた
政治家は日本を救う。

20 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:27:44 ID:/DpT7T5GO
国民が貯えてるお金が1300兆くらいあるんでしたっけ?
これを越えたらさすがにヤバイよね?

21 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:28:27 ID:SzkpuUlR0
>>16
いっそ、自殺者100万人出るの覚悟で、
国家予算を10年ほど1/100に切り詰めてみればいいのにww

22 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:29:09 ID:OQ9iaXKO0
特アに「経済支援・無償援助」しなければ…穴埋めなんて、すぐ出来る金額。

23 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:29:10 ID:19Rt6vaw0
四の五の言わずにぶつ切りにして切り捨てればいいだけじゃん。

難しいことを考える必要はないし簡単だろ?

24 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:29:25 ID:/BAkFNIQ0
六、国債の将来
(1)国債がこんなに激増して財政が破綻する心配はないか
国債が沢山殖えても全部を国民が消化する限り、すこしも心配はないのです。


隣組読本 戦費と国債(昭和16年/大政翼賛会)

25 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:29:40 ID:83rePkfT0
>>21
緊縮=国内のパイの縮小=税収ダウン&生活保護増大=借り入れ増加

26 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:30:15 ID:YSxi3R0A0
公務員が多すぎなのと給与が高すぎる。特別会計をいじくれば一気に借金圧縮できるのにやろうとしない。
この借金は、次の子供たちに代わって払ってもうおうや。どんどん産んで子供達は老人の面倒や国の借金返してね。

27 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:30:46 ID:BKshaIZq0
これが本当の円安、円離れの理由か?

28 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:31:12 ID:19Rt6vaw0
四の五の言わずにぶつ切りにして切り捨てればいいだけじゃん。

難しいことを考える必要はないし簡単だろ?

四の五の言わずにぶつ切りにして切り捨てればいいだけじゃん。

難しいことを考える必要はないし簡単だろ?

四の五の言わずにぶつ切りにして切り捨てればいいだけじゃん。

難しいことを考える必要はないし簡単だろ?

29 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:32:07 ID:SzkpuUlR0
>>25
税収は、金持ち大企業など取れるところからとって穴埋め、
生活保護は、制度自体廃止で

30 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:32:10 ID:n/iupqEZ0
債権と相殺したらどうなる?

31 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:32:23 ID:83rePkfT0
>>28
合成の誤謬

合成の誤謬

合成の誤謬  めんどくセ・・・・

32 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:33:41 ID:brwLEbZ6O
国民に一億ずつ払ったほうがまだましだな

33 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:33:56 ID:6mwmCTZL0
反日国家にもアホみたいに金出してりゃな
ヤバイだろ

34 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:34:00 ID:/DpT7T5GO
歳入いくら?80兆ぐらい?

35 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:34:08 ID:XFkzKOEi0
インフラ以外に使われてたら世代間格差に繋がるからな
自分の将来も不安だけどその後の世代はもっとかわいそうだ
そもそもインフラ用の国債しか原則として発行は認められてないのに

36 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:34:38 ID:3LB9uuSS0
>>20
国民が蓄えてるお金の一部が国債だから、国債残高が増えればその値も増える。

37 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:34:42 ID:1KtUK0A10
>>1
民主が政権を取って、日本が中国の属国になるよりはマシだろ。
オレは時給1000円の派遣だけど、次の選挙も自民に投票するね。
中国人の奴隷になるのは真っ平ごめんだ。

38 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:35:05 ID:ouHh0Tke0
みんなまじで選挙いこうぜ。
爺どもがどんどん借金して、後の世代を苦しめてるよ。
それもこれも、若い世代が選挙に行かないから、
政府が、爺婆の意見を尊重して国政を行っているからだぞ。
選挙行けよ!!


39 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:35:16 ID:SGj/u1g90
>>21
自殺者が出る前に、治安維持と防衛が出来なくなるだろう。
いやまぁ、そこまで馬鹿な事をするなら本気で革命を計画するけどな。

1/100の予算しかない自衛隊なら、倒せん事も無い。

40 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:36:23 ID:xv7hM9220
債権残高はいくらかも発表しないと。

ただ、回収可能性があるかどうかは問題だろうな。
アメリカ国債とか中国への円借款とか。

軍事力背景にしないとみんな返さない。

借金の取立てやに893さんが多いのと同じ理由。
怖くないと返さない。

41 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:36:58 ID:SzkpuUlR0
>>39
いっそ、北斗の拳状態になればいいのに。破壊の後に大いなる再生が待ってるさ、きっとww

42 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:37:14 ID:ouHh0Tke0
年金なんぞ、これに比べたら小さな問題だろよ。
こんなに借金作っておいて、
年金で騒いでいる世代を見ると
反吐が出る。

43 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:37:31 ID:83rePkfT0
>>29
本社海外移転で終わり。

あー、もう。上げ潮路線での縮小プランを確りださんから不安だけが増大してるじゃねーかよ。
中川確りしろや。

44 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:37:35 ID:1KtUK0A10
>>36
最後は全額没収で解決

45 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:38:05 ID:ZTTGJIDA0
過去最高って景気よさそうだな

46 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:39:04 ID:zNZMP8WR0
銀行って今も法人税払ってないの?
黒字なら払わせれば良いのに。

47 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:39:15 ID:LdtCpcW60
ミミ彡゙ _統一議員_   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
ミ /     |       \彡
 \ \ ´-し`)  / /ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  日本を朝鮮に売り渡しました<丶`∀´>ニダ
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     |http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141079171/
    ,.|\、    ' /|、     |【小泉改悪】日本に朝鮮人がやってくる【ビザ免除】
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`  \_____________________
小泉時代の朝銀系公的資金投入 「ハナ信組」に公的資金4400億円
http://ime.nu/nyt.trycomp.com/nenpyo.html
【朝鮮総連問題】 「朝鮮総連を助けるため」の緒方元長官、売買成立で1500万もらえる予定だった…自宅、家宅捜索も★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181866397/l50
【BDA問題】北朝鮮関連資金の送金作業が14日中に行われる見通し、マカオ紙報ず[06/14]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181795392/
安倍が機密費から50億円を北朝鮮に贈与
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1160985799/
【安倍ブーメラン】総連売却の黒幕・満井氏は清和会(現町村派)関係者!
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1182263914/


48 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:39:29 ID:SzkpuUlR0
>>43
本社を海外移転する企業は、日本での商行為禁止及び、破防法適用にしようよww

49 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:39:34 ID:hkpptIXO0
社会保険庁解体、職員ぜいいん(←なぜか変換できない)解雇して
年金制度廃止にすればいいんじゃね

50 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:40:06 ID:MpfCvsLp0
>>38
いってもいいけど、ろくなやついねえじゃん
選ぶやつがいない
そのまんま東と同じナカマが出たら逝ってもいいお。
身近なところから節約する当たり前のことさえしないやつばっかりじゃん
いままでのやつらは、どいつもこいつも同じ

51 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:40:38 ID:/DpT7T5GO
国債発行の限度はどうやって決まるの?
残高が国の実質的な、担保になりそうな額を越えれば
返済見込み無しと見なされて、暴落か買い手無しとかになる?

52 : ◆OxnBEjtr4Y :2007/06/25(月) 18:41:03 ID:bCvJVNQF0
すげー。目指せ1000兆、世界新記録!

53 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:41:39 ID:TEEJfYzS0
いっそ、行き着くところまで行って
日本発世界恐慌を起こしてガラガラポンで全世界
一からやり直しも面白いかも

54 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:42:41 ID:FPDm7RB10
アメリカ国債を売ってしのごう。


55 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:42:54 ID:83rePkfT0
>>48
ネタにしても出鱈目過ぎ・・・・

ドーマの定理があるから、福井が金利を上げでもせん限り小康状態は続くだろうがなー。
上げるだろうなー、あの馬鹿は。

56 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:43:49 ID:qG54jy5h0
俺は金利上げてくれた方が嬉しい。

57 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:44:08 ID:sOkUumYKO
で、国の資産はいくらなんだ?
漏れも借金はあるが資産もあるぞ

58 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:44:16 ID:KxQx18uu0
散々無駄遣いだの賄賂だのやりまくっておいて、
借金が過去最高って・・・

これが会社だったら普通にトップ退陣だろ。

59 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:44:50 ID:SGj/u1g90
>>41
そこに至るまで生き残れる保障もねぇからなぁ。
まぁ、生活弱者が天下取るのにゃ乱世が最も適するってのはその通りなんだけどさ。
でもそれだって、金持ちがひしめく中に1人2人がやっとこそこに滑り込めるって程度。
安定した生活が幸福なら、今が良いだろうねぇ。

俺自身はまぁ、どっちでも良いな。
今の世の中も面白いし、そちらもそちらで面白そうだし。

60 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:45:22 ID:ANdk/idEO
834兆円て、F-22何機分よ?

61 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:45:36 ID:OwQ0Sjx/O
どれだけ借金?しても取り立てる人がいないんだもーん

62 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:46:45 ID:MkplabQd0
>>61
政府が国民から取り立てます

63 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:47:52 ID:SGj/u1g90
>>60
834兆を250億で割れば良いやん


64 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:48:01 ID:XT3VWojKO
日本は破綻しない。日本が破綻した場合アメリカも共に破綻するから。また、日本がアメリカの一部にもならない。三割が日本人になると大統領が日本人になる可能性があるから。

65 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:48:02 ID:rjboJoyl0
>>57
借金は利息でふくらむ一方だが資産は増えないだろ

66 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:49:55 ID:0VfC9DPH0
地方の人間のために
地方公務員の給料と公共事業なんだよな

67 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:50:02 ID:/DpT7T5GO
ちいさな国まるごといくつか買えそう

68 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:50:30 ID:sOkUumYKO
>>65
それはわかるけどな


で、資産はいくらなんだ

69 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:50:34 ID:ANdk/idEO
>>63
移動中でPCが無いんで、かわりに計算ヨロ

70 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:51:24 ID:SMSmFmHO0
ま、簡単に言うと、


てめーらは国の借金考える前に自分の借金考えろってことだな。

71 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:51:25 ID:Vx+Dn/ZnO
国民が赤ちゃん政府を世話してる状態

72 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:51:49 ID:gl18pgdr0
【前回選挙前】
    , - ,----、
   (U(    )  サラリーマン大増税は行いません!
   | |∨T∨   郵政民営化だけで全て解決です!
   (__)_)    どうか自民党に投票お願いします。
          ↓
  【選挙勝利2日後】
   ↓自民党
   ∧_∧   サラリーマン大増税するのなんて解ってただろw
  <丶`∀´>  勝っちまえばこっちのもんwww公約なんて破る為にあるんだよ!w
  (   /,⌒l     ギリギリまで税金絞り取ってやるからしっかり払えよ底辺どもwwwww      
  | /`(_)∧_0.        
  (__)(´∀`; )⊃⌒⊃  ←国民

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2007夏選挙前】
    , - ,----、
   (U(    )  消えた年金対策はしっかりやります! 社保庁は解体で皆解雇です!
   | |∨T∨   天下りさせません。争点はあくまで憲法です!
   (__)_)    どうか自民党に投票お願いします。
          ↓
  【選挙勝利後】
   ↓自民党 WE法案を早速導入するのは解ってただろw 大体、導入しないなんて言ってないしww
   ∧_∧    社保庁の名前「特殊法人日本ねんきん機構」に替えといたからww
  <丶`∀´> あと、官僚専用に再就職斡旋センターつくったんで、もう天下りじゃないよw 職員?もちろん公務員ww
  (   /,⌒l      そうそう、年金、今まで貯めた分使っちゃって、残ってないんで、
  | /`(_)∧_0.  消費税を10…いや15%に上げるから、しっかり払えよ奴隷どもwww
  (__)(´∀`; )⊃⌒⊃  ←国民
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

73 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:51:59 ID:tSPIr7x70
役人というのはね、インチキが大好きなわけだ。
で、またやってくれました。今度のネタは凄いぞ。

儲かれば儲かるほど損をする。どうだい、この哲学的な会計処理は?
おまぇら一般人には思いもつかないネタだろ? というわけで、
ちょっとややこしいんだが、なるべく簡単に説明する。

まず、日本政府がドル買い介入を盛んにやっていた時期があるわだ。
2004年までなんだが、その時のドル残が大量に残っているわけで、
それは主に米国債で持っている。これが100兆円ほどあるわけだ。
で、国債だから利息がつく。持っているだけで年々、膨れあがる。

これを会計上、どう処理するか? さすがに頭のいい役人さんは
考える事が違うね。受取利息を借金で計上するという、奇想天外な
会計処理を発明してしまったわけだ。

で、これがどういう事かというと、米国債はドル建てだ。
もちろん 利息もドル建て。

日本の法律では「国の歳入と歳出を日本円の現金で計上すること
を定めている」ため、そのままでは歳入に計上できないわけだ。
といって、円に換えると相場に影響を与える。そこで、増えた利息分
だけの政府短期証券を発行してそれで円を調達して歳入に計上する。

これがどういう意味かというと、ドルはどんどん増えるんだが、
なんせドルなのでいくら持っていても日本国の財政に関係はない。
一方で、円建ての政府短期証券発行残が増えるので、借金は増える。

日本国はこんなに借金があるんですよ、大変だ、増税しないと
公務員の給料も払えません! というインチキ会計である。

74 :名無しさん@七周年:2007/06/25(月) 18:52:06 ID:Cu5BLg8i0
メタンハイドレードという資源があるのに何故使わないんだ?
まあそれで返済しきれるかどうかは疑問だけど。

75 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:52:25 ID:eeW1lFoO0
>>60
3万機。

ユーロファイターなら8万機。

空母を買うなら、艦載機および護衛艦隊コミで、空母艦隊が40ほど編成できるw
テラ世界帝国w

76 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:52:50 ID:ryNMAxSQO
>>62
生活の本拠地を、税金の安い海外へ移すことで取り立てから逃れられます。

借金のツケは公務員に払ってもらわなければ。

77 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:53:13 ID:N3P18ZCP0
社会保険庁の 糞職員から当ててもらえばいいんじゃないの


78 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:53:41 ID:SGj/u1g90
>>64
日本が滅亡した場合についてはその限りじゃないが、経済への波及を考えるとそれも最終手段だよねぇ。

>>69
33375機。
空が埋まるっつーか、世界征服も可能な気がしてきたわ。

79 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:54:01 ID:uSl9FQMt0
一体何をどうしたら
ここまで負債が膨らむのだろうか?

80 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:54:18 ID:u9Qa56qK0
>>57
国債や公的年金の預かり金を負債とすれば、
庁舎とか国道とかあと地方自治体とか特殊法人とか独立行政法人への貸付金とかが資産になるか
ただその帳簿上の金額がきちんと返ってくるのかどうかは未知数
ちなみにその状態でもすでに負債>資産で200兆から300兆円くらいの債務超過の状態らしいと


81 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:54:35 ID:ANdk/idEO
F-22が35,000機分か…

82 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:54:55 ID:XT3VWojKO
働けど働けど我が生活は豊かにならず。。。

83 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:54:57 ID:gsKqmRdN0
そりゃさぁ。
在日なんかにまで生活保護を与えてる国だぜ?


84 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:55:13 ID:JMl3cduA0
数年後、日本国民の大半が思うこと

「こんな国家に誰がした!」


政治 「それは、他ならぬ国民です。」
役人 「それは、他ならぬ国民です。」
財界 「それは、政府であり、つまりは国民であります。」

85 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:55:36 ID:45DChhBr0
子供作ろうとするヤツも
減りそうだな

86 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:55:52 ID:OMNKEPCE0
「日本の債務」と称される800兆円は、「粗債務」である。つまり、日本政府が
保持する莫大な資産は無視して、債務の額だけを誇張しているのである。
これは、住宅ローンの残高を、資産としての不動産の価値を無視して「巨額借金、巨
額借金」と騒ぎ、あおり立てるのと同じである。
実は日本政府はGDP並の500兆円近い金融資産を持っている。この内訳は、国民の
年金などの原資となる社会保障関連の基金、外貨準備高、内外投融資などである。
この資産分を差し引いた「純債務」では、日本の債務は330兆円程度でしかない。
対GDP比では60%程度で、ユーロ諸国とほぼ同じである。
ところで、何故欧米諸国と比較する際に「純債務」ではなく「粗債務」を使用して、国民
の危機感を煽るのか。これには幾つか理由があるが、その一つに欧米は政府の資産
が少なく、粗債務と純債務の差が大きくても10%程度しかない、というものがある。
差が10%程度しかない欧米諸国と、差が60%もある日本を比較する際に、ことさらに
粗債務を使用するのは、アンフェアとしか言いようがない。
(注:OECDの統計では、純債務を使用している)
例えば、アメリカの政府資産の対GDP比はわずか12%、イギリスは34%、これに対し、
日本政府は金融資産+その他を合わせると、何と対GDP比140%もの資産を所持して
いるのである。比べるのに無理がある。
そもそも何故、日本政府が800兆円もの国債を発行できるのかと言えば、日本の国債
の金利が安いからである。(1.5%程度)そして何故これほどまでの低金利で国債が消化
できるのかと言えば、日本のリスクが低く、信用が高いからである。
企業で言えば、トヨタ自動車が社債を発行する際の金利が、おそらく日本では最も低い。
これはトヨタ自動車の信用が企業としては最も高く、リスクが低いと判断される為だ。
ところで、日本のリスクが低く、信用が高い理由と言えば、それは世界で最も金融資産
を持っているのが、日本人だからである。
世界の家計の富は2000年次点で125兆ドルと推計されるが、その内の27%を持っている
のが日本人である。(アメリカ人は、37%。人口比で計算すると、日本人の持つ金融資産
の額は驚異的である)

87 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:56:32 ID:SHWaHdFs0
収入でやっていく気は無いんだよねw
しかも借金の根拠は1500兆円の国民の預貯金。
こいつら借金が1500兆円になるまで無駄遣いを続けるよ〜

88 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:56:34 ID:CBHGBfaWO
おーい。
もう誰かステルスミッションしていいんじゃないかぁ!さすがに日本の政府死んでいいんだから!作り直そうぜ!

89 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:57:18 ID:83rePkfT0
確か、米国債の金利分もまた買い増ししてるべ。
国内に還元すりゃえーもんを。

90 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:57:31 ID:8rpu19nC0
>>79
国債の増額を無理強いしたのはアメリカ
好景気の日本にわざわざ国債の大量発行をさせて
経済を滅茶苦茶にしたのはアメリカ
馬鹿やガキは政治も経済もわからないから
工作員共が官僚や公務員を叩くのに乗りまくりw

91 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:57:44 ID:XT3VWojKO
だから日本は破産しないの!破産したらアメ公がどうにかしてくれる。また、日本も海外に金貸してるんだよ。

92 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:58:22 ID:wfnYNBBW0
>>86
だったらはやくその資産を売って税金を下げてくんねーか。

93 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:59:06 ID:R0GAthqQ0
こんだけ借金抱えてもアメリカから3兆円要求される日本www

94 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:59:35 ID:OMNKEPCE0
>86
の続き
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
要はトヨタ自動車と同じで、世界で最も金融資産を溜め込み、順調に世界から金を稼いで
いる(注:経常収支の黒字)為に、日本のリスクが世界最低で、国債金利も世界最低な
のである。
つまり、日本の正しい現況は、国民一人辺りの金融資産が世界最大の国が、世界最低
の金利で国債を消化しており、GDP比60%程度の政府債務がある。GDPは世界二位で、
経常収支の黒字が20兆円近く、有り余った資金で世界中に貸付・投資を行い、おかげで
通貨安が維持され、経常収支黒字が益々膨らむ。という、歴史上類例が無いほどの強靱
な状況にあるのである。

ちなみに、「政府」の「粗債務」を「国民」で割り、「国民一人辺りの借金」と称し、妙なレト
リックで日本人の危機感を煽るマスコミは、無知なのか、日本を貶めるのが好きなのか、も
しくは、日本人の危機意識を高め、日本人に益々努力、奮起させ、世界経済を支配させよ
うという壮大な野望でも持っているのであろうw
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
マスゴミのバカに踊らされて日本オワタとか言ってるアホは愚の骨頂です
危機感を持つのが悪いとは言わんが財務省もちゃんとこの辺含めて発表しやがれ

ただ、こんな話もあるので油断は禁物です
ttp://blogs.yahoo.co.jp/syouronbun_taisaku/30019462.html

現在小泉安倍の政策のおかげで国債の発行額は順調に減ってますが
急激な少子化もありますし策は色々考える必要はあります

以上、上記情報は全て信頼する必要はありませんが破綻と騒いでる阿呆が
寝言を言ってる事だけは確かです

95 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 18:59:38 ID:t9VWFKn6O
834兆3786億円
破産し、さーなやむ
おぼえやすい

96 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:00:50 ID:ZMPgtzvg0
>>91
アメ公が助ける前にまず国民に負担を求め続けるよな。
そもそもアメ公自体、足元大丈夫なのかい?

97 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:00:50 ID:UFEdF6Ay0
田中角栄と新潟県民の責任

98 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:00:57 ID:rjboJoyl0
>>86
資産があるから実際の負債はもっと少ないと言っても結局負債が増え続けてるのは確実なんだよね。

99 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:01:27 ID:ANdk/idEO
>>75>>78
サンクス。

100 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:01:43 ID:uS/R/Daa0
政府の資産500兆円って 自分らでいってるだけだろ

実際 売れるもん売ってもそんな金額になるわけねーだろ

101 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:01:49 ID:ieQw8kos0
>>95
でもそう言ってる間に更に借金が増えてるので語呂合わせしても追いつかない

102 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:01:51 ID:XT3VWojKO
>>95今頃ケタかわってるけどすごいじゃん。

103 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:02:13 ID:7UQa7rmz0
こういうニュースはいつもテレビで流されないんだよな

104 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:02:29 ID:SGj/u1g90
>>73>>80
借金が実だろうと虚だろうと、国民が政治不信になったら国が倒れるのは結局同じな気がするーw

>>79
>一体何をどうしたら
現実に多重債務を抱えてる人と、ほとんど同じ感覚で借金を重ねてると思うw
一定以上の借金を重ねたら、
周囲はドン引きして自業自得としか取られないってのが分かってねぇんじゃねぇか?

>>83
在日補助の出費なんて木っ端の部分だからなぁ。いざとなれば強制送還すれば良いし。

105 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:03:17 ID:rfa7p+D30
アメリカの国債売ればわああせdrftgyふじこlp;@

106 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:03:52 ID:JMl3cduA0
>>94の続き

しかしながら借金した国債は必ず償還しなければならない事も確かです。
日本人は豊かなので増税しても大丈夫でしょう。だから今後は増税するしかないのです。
借金は確かに存在するのですし、その返済にあてる原資は税金でしか無いのですから。

107 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:04:09 ID:OMNKEPCE0
>92
その資産が利益を生んで税金の助けになってるわけだが

>100
その通り
だが何も材料が無いと分析できないし、800兆円の借金ができている状況が全てを物語ってはいる
借金のせいで現在円安だとか言うならアホそのもの、「円キャリートレード」でググればいい

108 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:04:11 ID:uS/R/Daa0
だいたい
これから社会保障費かせむし
少子高齢化してるのに
増税すれば 景気わるくもなる→マイナス成長になるし

どうすんのよ?

109 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:04:14 ID:n56uk/+Y0
>>103
おまえがニュース見てないだけじゃね?

110 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:04:35 ID:7iqHilRx0
そら円も叩き売られるわな
せっせと円を貯め込んでる貧乏人さんお疲れ様

111 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:04:59 ID:tSPIr7x70
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/3c225319cb85fc514a54e9070a123201


メディアも連日、大いに無知ぶりを発揮している。読売新聞ホームページには、
「赤ちゃんも借金648万円、国の借金827兆円に」という見出しが躍った。
まったく、日本のメディアは気が確かなのだろうか、と目を疑うばかりである。

この記事は、いま日本で子供が一人生まれたら、その子は誕生の瞬間から
六百四十八万円の借金を負うことになるとして、国民に大きなショックを与える
ような書き方をしている。だが、「八百二十七兆円の借金」を、赤ちゃんまで
含めた国民一人ひとりが負っているとするのは誤りである。「国の借金」の
債権者、すなわち貸し手はあくまで国民であって外国からではない。

「赤ちゃんまで含めた国民一人ひとりは、国に六百四十八万円を貸している」

と書くべきだ。

「赤ちゃんがオギャーと生まれた瞬間から、国に対して六百四十八万円の
債権者になれる」と、新聞やテレビが一大キャンペーンでも打ち出したら、
女性たちはもっと子供を産みたくなり、少子化問題も解決するかもしれない。

にもかかわらず、早速こうした新聞記事を取り上げて、さも鬼の首でも取ったように
「こんな国にしたのは誰だ」と声を上げ、政府の責任を追及した気になっている
野党も野党なら、下手な言い訳をする与党も与党だ。「無知国家日本」丸出しである。

112 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:05:14 ID:tEow0MEr0
20年前には竹下が全国市町村に一億づつばらまけるほど財源あったのになぁ

113 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:05:15 ID:83rePkfT0
>>106
てきとー抜かすな。

114 :名無しさん@七周年:2007/06/25(月) 19:06:08 ID:kq8DTty+0
まずバカ高い公務員の給与を半分にすることからだな

115 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:07:59 ID:uS/R/Daa0
内国債だからだいじょうぶです!のだいじょうぶってなによ?

少子高齢化
団塊の世代引退による預金切り崩し
社会保障費増大
マイナス成長
地方財政の悪化等
国債利払いの増加
あらゆる材料を加味した返済プランをだしてからいうことでは?

116 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:08:16 ID:JMl3cduA0
>>113

具体的な償還方法を示してみてください。どこから捻出するのですか?
それが示せないのなら、あなたこそてきとーですよ。

117 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:08:23 ID:gH4RaLRE0
ODAを減らせ特に中国にすんのやめろ

118 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:08:37 ID:rfa7p+D30
こうなったら団塊に泣いてもらうしかない
退職金に9割課税
年金全部カット
安保で挫折した連中だからどうせぶーたれるだけでなにも出来ない

119 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:08:49 ID:SGj/u1g90
>>107
ファンドだけは本当に信用ならんと思うんよ。
組んでる人にとっては有用(有益では無い)なんだろうけどさ。

>>114
そんな事したら民間企業社員の給料も…

120 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:09:23 ID:wfnYNBBW0
>その資産が利益を生んで税金の助けになってるわけだが

全然助かってる気がしないw
60%OFFでなら外資が買ってくれるかもな。
500兆なら5兆ぐらいの利益はあるんかな。

121 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:09:52 ID:OMNKEPCE0
>106
ちょwww
勝手にデタラメな続き書くなよ
増えるにしても減るにしてもその内訳が重要で
急激な増減が怖いだけだ

>110
円キャリートレードでググって来たら?
無知なおバカさん

122 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:10:06 ID:NgUFxa070
借金を作った政治家と官僚に外国の保険会社の生命保険に加入してもらい
自殺してもらって保険金がおりたらそれを国債の返済にあてればいいじゃない?


123 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:10:08 ID:njHn1wVF0
>>39
1/100になっても倒せるわけないだろ。

124 :HN:山本伸一の最期の省戦:2007/06/25(月) 19:10:28 ID:/cFa3OJ+0


  財務省職員のボーナスや退職金で延々と穴埋めさせて貰います。

125 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:10:34 ID:tSPIr7x70
財務省の解説によれば、このうち建設国債は、「国の資産を形成するものとして、
公共事業費、出資金及び貸付金の財源に充てるために発行される国債」である。
「建設」と称してはいるが、建設国債は何も橋や道路をつくるための公共事業に
だけに使われるのではない。

これはいわば、IT産業から福祉までを含め、社会にとって必要なハード面、
ソフト面のインフラ構築のための「投資」と考えられるものである。してみると、
一般会社でいうなら、事業として、あるいは事業をやっていくうえで必要なもの
に対する投資に当たるものはすべて「建設国債」といえることになる。

一方、赤字国債とは、税収及び税外収入と必要な建設国債との差がマイナス
になる場合、つまり借金のための借金のようなものである。国債の利払いの
ための国債などはその典型である。

じつは、ここが大事なポイントである。本来の意味からいえば、国債が満期を
迎えても、その支払いが歳入で支払えない、という理由で発行されるのが
赤字国債、ということになる。だが事業資金のための手形は、商取引の裏づけ
もなく発行される融通手形とはわけが違う。それは実際に事業がうまくいって
利潤が生み出されれば、返ってくる資金であるあるいは返ってこなくても、
資産の形として残る。

こうした公共事業「投資」やいろいろな資産に投資される国債と、赤字国債を
混同してはならない。実際、建設国債と赤字国債の仕組みをよく理解せずに
国債発行額ばかりを問題にして、「国債発行額を○○年までに○○兆円以内
に収めないと、危機的な状況に陥る」と主張してはばからない大学の先生もいる。

まったくもって、無知もはなはだしい。経済の教育程度がいかに低いかを表している。

126 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:11:05 ID:aguSYY100
このスレでは

>>73 VS >>90

という意見の衝突が起こっております

127 :コイヌミのウンコ拾い:2007/06/25(月) 19:11:08 ID:xwWoo7ak0

安倍タンもコイヌミのウンコ拾い大変ですなwwwww


128 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:11:13 ID:/DpT7T5GO
わらた

129 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:11:24 ID:znzYJET80
648 可愛い奥様 sage New! 2007/06/22(金) 16:24:46 ID:drKZe11Z0
>646
やっぱり事件に関係なく「綾瀬はヤバイ」って噂はあったんですね。
(綾瀬に住んでいたからといって、被害者には何の落ち度もないけどね)

私も被害者と同年代なんだけど、横浜に引っ越した時に親しくなった子から
朝●学校の不良男子生徒には気をつけろって言われた。惚れられたら最後だって。
最初は優しく口説いてくるんだけど、断るとしつこく付けまわし、
「俺が在日だから断るのか?人種差別か?」と言う。
同情してつき合って上手くいけばいいけど、つき合って駄目なら
剃刀で切りつけられたり、殴られたり、回されたり、国籍が違う分容赦しないって。
「彼氏がいる」と言って断れば、彼氏がボコられるだけだから、絶対に断ることもできないし。

一番いいのは、繁華街へ行くときはお洒落せず地味にして行き、用が済んだら早めに帰る。
なるべく下を向いて歩き、靴の先が尖がっている男を見かけたら目を合わせず、愛想良くせず、
冷静に、速やかに相手から離れるような努力をして、絶対やつらと顔見知りになって
惚れられないように気をつけろと、教えてくれた。

今は横浜も危険じゃないと思うけど、暴走族とかヤンキー全盛期の時って
ホント不良が怖かった。

130 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:11:59 ID:OMNKEPCE0
>115
だいじょうぶかどうかわかりませんし
将来の材料は良くないです
ただし現状で破綻を声高く叫んでいるのはバカです

これでいい?

131 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:12:11 ID:XT3VWojKO
所詮地球温暖化で世界が滅亡するのに金なんて無意味。借金しまくって遊びまくる大日本人は優秀

132 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:12:21 ID:qIhgDIGUO
ハイ!間違いなく計画倒産です。で、チュンかアメに吸収合併

133 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:13:07 ID:83rePkfT0
>>111
読売までもかい。
購読やめたろか、ったく。

一人頭で計算してる時点で既にイカレテルじゃねーのよ。 一世代で誰が返せって言ってんだ。

>>114
その分、経済のパイが縮小して税収がダウンするが良いのか?緊縮馬鹿が踊って景気悪化したのを見てきただろ。
逆だよ、逆。
消費義務(8割くらいで良いか)を課した方が遥かに良い。貯蓄制限もしてやれ。

>>116
上げ潮路線だけでは無理って事かいね?



134 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:13:15 ID:mhOhFVYG0

働け!工作員!どんどん書き込め!

135 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:13:31 ID:7iqHilRx0
>>121
俺はFXを5年やってるからお前よりは為替のこと知ってるよ
キャリートレードだけが円安の要因と思い込んでんの?

136 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:13:35 ID:zLiMrE8I0
国は借金を帳消しに出来る裏技を持ってます。
だからどんなに多額を負ってもへっちゃらです。
心配は御座いません、自民党に投票しましょう。

137 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:13:47 ID:SGj/u1g90
>>118
万が一「生木より炭の方が火の付が良い」なんて事になったら、大笑いだなw

>>123
支出を1/100にするってんだから、職員の給料も1/100な訳だろ。
1/100になった給料を、200倍にした契約で自衛隊員を雇えば良いのさ。
そのくらいなら局地的にどうにかする程度の額を用意出来ん事も無い。

138 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:14:22 ID:uS/R/Daa0
日本の富の再分配はいびつだ

未来をになう世代を年金やら税金やら国債やらで圧迫し
年を食った富のある世代に垂れ流ししている
日本の格差問題は総じて若者いじめである
少子化が世界に先駆けているのと無縁ではないだろう

国が弱体化するのは目にみえている

139 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:14:40 ID:Fk5oHbtP0
国が倒産ってあるの??

140 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:14:45 ID:ZMPgtzvg0

景気がいい時ですら、国債発行が増えてるなら
景気が後退局面に入ったら、余計に増えるんじゃないの?
なんせ好景気がここ数年間、長期にわたって続いてきてるんでしょ?


141 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:15:03 ID:OMNKEPCE0
>135
では解説どうぞ
ちゃんと客観的に論拠となるデータ付きでよろしく

142 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:15:19 ID:e316gNX4O
逃げ出す準備しといた方がいいぜ。一緒に沈むの上等ならいいけど

143 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:15:29 ID:tSPIr7x70
ところで、きちんと調べていくと「日本株式会社」は、格付け機関でAが「5つ」
並ぶくらいの超優良企業であることがはっきりする。

第一に、日本が稼いでいる売上げ、つまり名目GDP502兆2850億円に対し、
経常利益に当たる経常収支が18兆2591億円。
一方、日本株式会社の負債総額に当たる「国の借金」は834兆円である。

ところが、この「国の借金」(=政府のグロスの債務残高)のなかには、
本来なら借金には組み入れられるはずのない、いわば債務引当金にあたる
政府保有の金融資産約500兆円までが含まれている。

したがって「国の借金」から、その500兆円を引いた純債務残高は
300兆円台となり、他の先進国とほとんど遜色のないレベルになる。

にもかかわらず、純債務残高の対GDP比率は80.9%でしかないのに、
グロスの債務残高の対GDP比率が158。9%もあると大騒ぎをして、
「日本の財政状態は先進国で最悪」などという語がまかり通っている。

それ以上にいえることは、「日本株式会社」が年間500兆円ものGDPと
18兆円の経常黒字を稼ぎ出していながら、借金が実質300兆円台に
とどまっていること自体が驚きである。

逆に、これだけの規模と資産内容を持ち、高い経営効率を発揮して
いながら「日本株式会社」はなぜ、さらなる成.長の、可能性のために
もっと借金をして事業に投資をしないのか。

そうすれば日本の資産はこれまでのぺースをはるかに超えるピッチで
増え、経済規模も一層膨らみ、結果的に歳入も現在より増えていくだろう、
という結論がすぐに出てくるはずだ。

「日本株式会社」の経営陣がこんな簡単なことに無知であるがために、
国の方針を誤っているのだから、まったくお粗末としかいいようがない。

144 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:17:33 ID:u9Qa56qK0
>>100
財政投融資で融通する相手の特殊法人は、慢性的な赤字でも補助金という税金で補填されてるから
運営が可能なんで、そんな債権その金額では売却は難しい
そもそも財政投融資する先はもともと利潤追求する民間では出来ない事業だが政策上必要であって
将来的にためになるかも?という考えで行ってるから
ただしそれを口実に本当に必要なのか?財政厳しいのに無駄遣いなんじゃないか?というところをしっかり
見極めないといけない
一部の官民に談合、天下りで美味い汁すわせるために増税やらやってるわけじゃないんだから

145 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:17:37 ID:7iqHilRx0
>>141
板が無いから誰がどんな思惑でトレードしてるかは誰にも分からんだろ
お前が勝手にキャリートレードと決め付けるなってこと


146 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:18:32 ID:83rePkfT0
>>139
アルゼンチンタンゴで検索してみ。
>140
>なんせ好景気がここ数年間、長期にわたって続いてきてるんでしょ?
それは嘘。実質成長率だけを切り取って馬鹿マスコミが騒いでるだけ。
実際の名目成長率は上方バイアス差っぴいて横ばい、ギリギリ上向きかな?という程度。

147 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:18:50 ID:uS/R/Daa0
>>130
だれも破綻などとひとこともいっていないが?

おまえのような知能の低い生ゴミは黙ってなさい

148 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:19:22 ID:a/26ig/gO
国会議員と官僚が返済しろ。政府は特別会計を全国民に説明しろ。企業献金を廃止しろ。税金で運営されている団体が政党に献金してるっておかし過ぎるぞ。

149 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:19:25 ID:rjboJoyl0
>>143
ほんの10年前には対GDP比100パーセント以下だったのが150パーセント超えるようになってる
この増加速度は無視していいのか

150 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:19:29 ID:LBi+d0k0O
つうかさ、お前ら気付くの遅すぎ。こんな話、少なくとも5年以上前からでてるじゃねーかよ。 
ちなみに、現在表面化してない地方債や財投債もろもろ込みで1200兆円前後。 
そこで、国民の総資産はいくらだと思う?
なぜ郵政民営化?

あまり話しすぎるとあるだから、あとは自分で考えてみな。



151 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:19:38 ID:xs7R3840O
>>139
マラドーナ聞くといい

152 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:20:46 ID:XT3VWojKO
一言でいえばメキシコよりマシ

153 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:20:55 ID:Xpbpk4zS0
 
国民から税金ふんだくって資産ため込んだ挙げ句、小さい政府ですので福祉削減しますってww

154 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:23:02 ID:XT3VWojKO
地方債って国に対する借金だろ?

155 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:24:00 ID:JMl3cduA0

夕張が破綻する前、上層部の間でどんな会話交わされてたか・・・・

「市の借金帳消しに出来るんじゃないか?だって俺たち、市だもん。」


たぶんマジなんだぜ?w


156 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:24:06 ID:o5cP/0pc0
>>153
福祉切り捨ての原因は、女の社会進出増加による少子化が原因だよ。

てっか、日本で唯一伸びている予算は女の社会進出を援助する予算だけだけどね。

157 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:24:59 ID:OMNKEPCE0
>145
110 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/06/25(月) 19:04:35 ID:7iqHilRx0
そら円も叩き売られるわな
せっせと円を貯め込んでる貧乏人さんお疲れ様

こんなこと書いておいて他人には決めつけるなってかw

>147
自称知能の高い生ゴミほど性質の悪いものはないなw

158 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:25:01 ID:19Rt6vaw0
日本は会計方法が違うから多く見えるって話も聞いたぞ。

159 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:25:22 ID:njHn1wVF0
>>137
1/100になった場合、どうせ維持できない兵器は破壊か外国に売る人員は戦闘専門の1万人を除いて解雇
重火器を含む暴動鎮圧用の携行武器のみを温存、戦闘以外の一般業務は契約社員かパートを雇いまくる
これを覆せる戦力は日本国内には無いだろ。

160 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:25:45 ID:tSPIr7x70
会社にたとえれば日本は恒常的超黒字会社、アメリカは超赤字会社で
黒字になる可能性のない会社。

一般会社でいえばGDPとは売上高のことである。売上高をみただけでは、
その会社の経営がいいか悪いかわからない。しかも、本来は会社の借金
は売上げではなく利益で払うものである。利益が出なければいつか会社は
倒産する。会社が利益を上げればこそ、借金の返済や利払いが可能になる。

したがって国の場合も同じように、GDPに対してどれだけの経常利益が
あるかが重要であり、これを基準に財政の健全度を判断するのが常道
である。さらにいうなら、「国の借金」の絶対額にばかり注目し、その担保
能力について触れようとしない点も異常である。

日本の家計金融資産残高は約1502兆1000億円に達している。家計の
金融資産が1500兆円を超えたのは初めてで、じつに前年度に比べて
78兆円、15.46%の増加を記録している。

一方、金融業を除く企業の金融資産残高は約842兆2000億円。
日本企業の金融資産残高は一年間で実に12.29%増、金額にして92兆円
以上も増加していることになる。家計および企業の金融資産の合計だけで、
一年間で170兆円の増加。日本とは本当は、こんなにすごい国なのである。

しかも家計の金融資産と企業の金融資産は、ともに2002年度から右肩
上がりに伸び続けている。仮に、年々資産が減少しているならば、借金を
減らしていかなければならないのは当然だ。だが毎年資産が増え続け、
担保能力が向上しているのであれば、借入額を増やすことはあっても、
それを減らすべき理由はとくに見当たらない。

一般政府の資産はどうなっているかといえば、01〜05年度に限っても、
年々3〜8%台のぺースで増加しており、約517兆5000億円に達している。

161 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:25:46 ID:aguSYY100
>>156
そういうこというとフランスでは出生率か回復しているぞと

税率の違いも無視して因縁つけられるぞ

162 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:25:50 ID:gl18pgdr0
安倍首相が首相官邸に向かう途中、暴漢に襲われ、昏睡状態になった。
3年後、安倍は目を覚ますと鑑定に電話を入れ担当官に尋ねた。
「今目がさめた。私はどのくらい眠っていたのかね??」
「3年間です。」
「なに??私の構造改革はどうなった??年金問題は??」
「はい、社会保険庁自体もうなくなり、猪瀬氏がCEOを勤める国民年金運営会社が
 経営を黒字化させています。」
「!!では景気はどうだ??」
「はい、834兆もあった財政赤字はほとんどなくなり、
 大幅に減税のおかげで経済成長率も10%、失業率も1%台、
 デフレも既に脱却しています。」
「うーむ!!では地方分権はどうなったのだ??自衛隊の問題は??」
「はい、今では既に道州制が敷かれ、
 地域ごとの自治が確立されています。各地域も非常に活発に
 独自色を打出しています。
 それと自衛隊は既に国軍となり、陸・海・空に編成され、
 今では世界1の軍事力を持っています。」
「なんと!!そんなに改革が進むとは…
 抵抗勢力は何も言わなかったのかね??」
「はい、抵抗勢力などと言うものはもう力を失いました。
 何といっても直接民主主義国家になったんですからね。
 トップダウンで直接改革が進められるので早かったですよ。」
「なんだって!!!ではいったい誰がこの国のトップになってるんだね?」
「・・・ウラジミール・プーチン大統領です・・・・・・」

163 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:26:20 ID:/DpT7T5GO
結局公務員だけが美味しい思いをしてるということだけはわかった。

164 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:26:20 ID:83rePkfT0
>>158
実際国債格付けが落とされた際に財務の担当が「本当のデーター」もって海外へすっ飛んでった件

165 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:28:13 ID:Xpbpk4zS0
>>156
>福祉切り捨ての原因は、女の社会進出増加による少子化が原因だよ。

まさに政府の政策じゃないか。

166 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:28:33 ID:7iqHilRx0
>>157
アホはお前だろ
現状、財政赤字の酷い国の通貨が売られてる事実があるからそう考えてるだけだ
キャリートレードしか知らんお前にはドルが売られてる理由は永久に理解出来んだろ


167 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:28:47 ID:0Aaw91cy0
カネなど日銀の輪転機を回せば無限に作れる。
役人の糞を喰らって生きている国民など、俺たちに
貢せる為にある。主人である役人のやることにケチ
をつけるな。金が無ければ、ムスメを売れ。

168 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:28:59 ID:tSPIr7x70
>>160

これだけのぺースで民間資産と公的資産が増えているにもかかわらず、
国は公共投資などのあらゆる歳出を抑制し続けてきた。したがって、
その間国の資産の増加にともない担保が異常に膨らんだわけだから、
一般企業でいえば「信用枠」が異常なほど増え続けていたことになる。

それなのに、政府は今後より一層歳出を削ろうとしているのだから、
「経営能力なし」と断定せざるを得ない。つまり「日本株式会社」の
経営者は落第生である。

民間・公的分野の優良な資産内容と増加。そして着実に利益を生み出す
日本経済の力強さというべーシックをもとに、さらなる成長のための経済
戦略・政策をきちんと立てていけば、日本はもっと優秀な国になることに、
まったく気づいていないか、あるいはある意図が隠されているのかもしれない。

それが意図的かそうでないかは別にしても、政府は目先の赤字のみに
注目し、このままでは借金でクビが回らなくなる、と国民を不安に陥れて
いることは許しがたい。

早い話が、日本は世界で一番豊かで幸せで、いま取り立てて何もする
必要がないはずなのに、「日本は世界で一番借金を背負っていて、
いつ倒産するかわからない」といった「トンデモ話」を、政府マスコミ共々
喧伝するとはとんでもないことである。

またこうした馬鹿げた本が書店に並ぶ。そして政府は諮問会議をつくり、
官民共同で「借金を減らすにはどうしたらいいか」と知恵を絞っている。

この馬鹿馬鹿しさは、むしろ「共同謀議」に近いものとしか考えられない。

169 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:30:20 ID:ZMPgtzvg0
んなコピペ一生懸命貼っても読まないよ

170 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:30:25 ID:SGj/u1g90
>>159
そこまで馬鹿なら、誰かが何をするまでもなく他の国に滅ぼされるw

171 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:31:30 ID:rjboJoyl0
>>160
日本が共産国家で国民の資産=国の資産ならそれでもいいけど
そうじゃないから

172 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:31:41 ID:Xpbpk4zS0
>>168
その経営能力というのはボロ株銘柄と同じだろ。

金がなくなったら新株発行の繰り返しw

173 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:32:33 ID:OMNKEPCE0
>166
論点が逸れてる

自分は勝手に決めつけしておいて他人に決めつけをするなというのはどうかって話だ


とはいえ、円キャリーだけが原因っぽく書いたのは軽率だった
その点は間違いを認める

174 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:32:59 ID:o5cP/0pc0
>>168
よくわからんが、借金の返済は今の子供達(将来の大人)にまかせて、
現役世代は痛みを嫌い借金をして痛みを避けろってことだな。

団塊世代の逃げ切り路線だな。

175 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:33:02 ID:F4u68kxe0
着実に増殖してるなw
俺は知らんからな
公務員でケリを付けろよ

176 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:33:22 ID:aguSYY100
>>162
ttp://i-get.jp/upload500/src/up6292.jpg

177 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:33:29 ID:njHn1wVF0
>>170
在日米軍と国連を忘れるなよ、政情不安定で弱いからって他国を滅ぼせるのならミャンマーは今頃なくなってるわな。

178 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:33:32 ID:kR52x5t00
ってかこれだけ貿易黒字だしてるのに
なんで国民の貯蓄は減っていくし、政府の借金は増えていくんだ?
よくわからん

179 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:34:58 ID:/DpT7T5GO
このスレが立って何億円ほど増えましたでしょうか?!!

180 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:35:01 ID:wfnYNBBW0
亀井氏曰く、借金は孫子の代にまわせ。

181 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:35:39 ID:THZKdD0I0
>>178
国の赤字ってのは税収不足のこと言うんだよ。
貿易とは関係ない。

182 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:36:00 ID:82JnD7hT0
発行出来るうちは、いくら増えたってかまわない。
日銀潰して新しい発券銀行にお札刷らせて償還すればいいだけ。

183 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:36:05 ID:SGj/u1g90
>>171
もしかすると日本は民主主義国家じゃなかったのかもなぁ。
自民党という共産主義者が支配する共産国家なのかも。

>>177
そこまで馬鹿な国を本当に守ってくれるなら、もう地球が終わるまで奴隷でも良い。
永遠の忠誠を誓うんだぜ。

184 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:36:32 ID:tSPIr7x70
>>174

債務と債権をごっちゃにしてはいけない。

今の子供たちは借金を返すどころか、お金を貰う側だ。

国が借金を返すということは、国民にお金が渡るということ。

国が使えるお金と、民間が使えるお金の額が代わるだけで、
日本全体としては使えるお金の合計額は変わらないんだよ。

185 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:37:55 ID:njHn1wVF0
>>183
勝手に誓ってろ。

186 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:37:56 ID:/DpT7T5GO
税収が不足するのは議員が血税ばらまいて無駄な公務員が大量にいるせいでしょ?

187 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:38:48 ID:S716wGP20
債務超過じゃないならガタガタ言ってねーで国の資産うっぱらってスッキリしようぜ!

188 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:39:11 ID:SGj/u1g90
>>185
そうするよ。
いや本当、アメリカって良い国だなぁ。
ハワイまで防衛ライン下げないなんてw

189 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:39:33 ID:rjboJoyl0
>>187
このスレ読む限りとっくに債務超過らしいよ

190 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:39:38 ID:THZKdD0I0
ようするに、834兆3786億円税収が足りないわけだ。
つまり、この金額分金持ちや大企業、公務員が優遇されてるわけ。
国が破綻とか寝ぼけてても言ってはいけないw

191 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:39:53 ID:FZ7aZ6yr0
スレ眺めてっと、○○の兵器がいくら買えるとか書込みしてるけどバカじゃねーの。
まず削減されるのが防衛費だっつーの。
F-22?タイフーン?空母?
何言ってんの m9(^Д^)プゲラ












え?マイジョブ?
リアル自衛官です
______ 
|←樹海|
. ̄.|| ̄ イッテキマス ┗(^o^ )┓三
  ||           ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



192 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:39:56 ID:lgXflYox0
ええかー
もうじき夢の時間は終わりやでー
さあ、そろそろ・・・

193 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:40:28 ID:njHn1wVF0
>>188
お前の頭からは国連が抜けてるのか。

194 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:41:52 ID:vLL1+nXJ0
まず、公務員の賞与全額カットから始めなきゃダメだろ?

政府にその覚悟が無い限り、この借金はゼロにはならんよ。

195 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:42:04 ID:f7ac2R+s0
日 本 の 沈 没 を 韓 国 で 楽 し み に 待 っ て る よ

196 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:42:21 ID:wfnYNBBW0
>>184
税収不足だから国民から借りて、うまく返せないので今度は国民に増税。
マルチも真っ青のすごい仕組みだ。
で、あれなもので外国に売ろうと努力しているんじゃないんか?

197 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:42:22 ID:CgV3OCp40
>>178
貿易黒字=優秀な日本の製造業が海外で出してる利益
国の借金=プライドだけで無能な政治家&役人が作り出してる借金
国民の貯蓄減=不景気による貯蓄切り崩し&財テクできない連中の増加
それぞれ全く違う組織やカテゴリーによってもたらされる現象だよ。
そもそも「国の借金」という言葉自体あいまいな用語だし。


198 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:42:30 ID:S716wGP20
>>189
それなら口の上手い小泉御大を再登板させて国民を最高潮まで煽動したとこで徳政令発動でおk

199 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:42:40 ID:SGj/u1g90
>>193
国連は慈善事業じゃねぇんだから。金が無くなった時が縁の切れ目だ。
奴等がネパール、チベット、東ティモール、東トルキスタンに何をしてくれたと言うんだ。

200 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:42:57 ID:zEah7W4D0
借金が多いと何かと便利だろ


201 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:43:27 ID:Xpbpk4zS0
>>177
おいおい、青木さやかと長澤まさみを一緒にしてあげるな。

202 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:44:35 ID:OMNKEPCE0
>191
乙であります!
自衛隊は今情報流出が頭痛の種やねorz

203 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:45:03 ID:D5XwNujWO
>>16
マジすか…(´;ω;`)

204 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:46:32 ID:Ks1PSkA10
>>184
国が借金を返すと債券を持ってる人にお金が渡るだけであって、
子供たちが債券を相続しないかぎりお金は渡ってこないだろ。
子供達は将来税金という形で広く薄く金を吸い取られることは間違いないけどね。

205 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:46:49 ID:cseOHdKWO
どうして公務員の給与カットしないんだぜ

206 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:46:49 ID:aguSYY100
>>191
スマヌ。だが無責任にも言わせて貰う
生`

>>193
つーか、国連軍って動く時には、要するにアメリカの私兵団なっている気が

207 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:47:47 ID:njHn1wVF0
>>199
チベット・東ティモール(政権発足時)・東トルキスタンは国連加盟してないだろ、そんな地域出してどうすんだよ
ネパールは内部抗争だから国連参加理由に当たらなかったろ。

208 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:48:59 ID:6GeR7+Vt0
>>178
輸出入含めても、経済に占める割合はたったの10%。
残りの90%は内需という国内経済で回ってる。

10%がいくら調子よくても、それが全体に回るわけはない

209 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:49:20 ID:aguSYY100
>>184 >>204

ふと思った

これって公共工事以外で企業に金をばら撒く為の布石じゃね?

210 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:49:29 ID:U3C1CDqjO
不良債権や民間が倒産しただの、ちゃんちゃらおかしい!
あれは国が国債で買い取れば民間に痛みはいかず、
さらにその分は国の借金になるから、つまり国民の資産になるわけだ
ほんとうに素晴らしい
これを世界の発展している国々は実行しているはず
なぜやらないのだろう?
特に途上国。これでハッピーになれるのに
いくらでも国債を刷って民間の倒産分の額を吸収すれば起業しやすくなる
民間ハッピー
国の借金は増えるがそれを国民だけに強制的に買わせれば資産が増えるだけ
だから増税なんか必要なし
なにかあったら国債すればいいだけ
また国民の資産が増えます
以下無限ループ

さて、完全論破したので無駄な議論など忘れて
食事や勉強にいそしむことにします
バカなみなさんは英語でも覚えなさい
悪いこと言わないから

211 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:49:50 ID:dunBd875O
カットしてないと思ってる?

212 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:49:55 ID:qpXgphaw0
特亜にODAなんてやってる場合じゃないぞ。


213 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:50:38 ID:qo1+aH+10
こんなのみんなウソっぱち

214 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:51:12 ID:/DpT7T5GO
834兆3786億
破産し皆病む

215 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:51:37 ID:6GeR7+Vt0
>>211
思ってんじゃないの。
歳出を一貫して減らした結果が現状なのに、まだ歳出減らせと寝言こいてる馬鹿が多いんだから
救いようがない。

216 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:51:44 ID:SGj/u1g90
>>207
とりあえず、
国連の安保理で日本をどっかが管理する決議下そうとしても、常任理事国の拒否権で否決されるよな。
しかし、日本を攻めた国に懲罰下す採決を下そうとしても、やはり拒否権で否決されるよな。

後は、日本を攻める国にとって、メリットがデメリットを上回るかどうかになるんじゃね?

217 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:52:20 ID:5LFebRQD0
前にコレ系のスレで誰かが言ってたけど、これってただの日本国民の全貯金額なんでしょ?

218 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:54:57 ID:njHn1wVF0
>>206
日本を管理ってなんで管理されないといけないんだ、国連は外部との戦争が起きて
無政府状態とかになったら管理政府つくるが、今は政府がある状態で戦争が起こる前の話だろ
それに日本を攻めるには国連憲章にそって日本に侵攻する理由が必要。

219 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:55:29 ID:TyekzwBMO





増税する前に特別会計を是正せよ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1129637637/






220 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:55:34 ID:/DpT7T5GO
さいきん大前研一の本を読んでるんですけど公務員の数はいまの十分の一に減らせるなんて書いてありますよ。

221 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:56:02 ID:ceEgwl1Z0
俺はさ俺はさ
貧乏でもいいから借金だけは絶対にしないで真面目に生きてこうと思ってたんだよ
それなのにさ生まれたときから国に借金あってさ・・
税金上がってさ・・・

意味ないじゃんwwww

222 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:56:32 ID:qGxDaOAl0
破綻する破綻するといいながら一向に破綻しないなw
どうなっているんだ。
言い出したヤツ出て来い。


223 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:57:37 ID:LRBYDxmm0
>>222
ノストラダムスですが、何か?

224 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:57:47 ID:u9Qa56qK0
>>209
逆に言うと今は巨額のお金が国債に固定化されて動いてない状態
利息も税収でまかなえず国債発行で賄ってるくらいだからさらに固定化が
トータルは変わらなくても、経済は活発にお金が動かないと隅々まで行き渡るのは遅くなる



225 :210:2007/06/25(月) 19:58:09 ID:I+Ev7Zdq0
どうせ、国債なんか、年間25兆円くらいのペースでいけばいいんです。
2050年には、1800兆円突破しますが、どうせ返済しなくてもいいんだから、大丈夫です。
2100年には、3000兆円ですが、GDPもドンドン伸びますから、どうってことないですよ。
日銀が長期金利を低水準に誘導しますから、国債の利払いは、気にすることないですよ。

226 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 19:58:41 ID:THZKdD0I0
>>222
破綻するわけないじゃんw
国内債務なんて、夫が妻に金借りてるようなもんだ。
そんなんで家計が破綻するわけないのと同じ。

227 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:00:20 ID:SGj/u1g90
>>218
日本の予算が1/100になった時点で、周辺情勢が悪化しないはずが無いだろ。
韓国なんて日本がちょっと財布の紐を縛っただけで国が終わるんだぜ。
国が終わるというのに、戦争をしないとでも?

日本が何かした時に周囲が何も変わらないと思ってる時点でお話にならない。

つうか、国の予算1/100って出来る訳ないんだから突っ込む必要も無かったなぁ。
スレ汚しになってしまった。反省。

228 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:00:37 ID:Xpbpk4zS0
>>224
血流が止まって末端から壊死が始まりそうだな。

229 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:01:16 ID:tFsEQ9640
このタイミングで財務省がコレかよw
住民料上がっても仕方ないですね(´・ω・`)

230 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:01:17 ID:u9Qa56qK0
>>226
夫の妻への見返りがあるとは限らないからな
家計は破綻しなくても家庭が破綻しそうw

231 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:01:50 ID:wfnYNBBW0
>>217
自転車をうまくこげないから国債発行、それでも間に合わないから債権者に増税。
国民が無限大の増税に耐えれるものなら未来永劫何の問題も無い訳だ。

232 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:02:12 ID:njHn1wVF0
>>227
> 周辺情勢が悪化しないはずが無いだろ。

だからアメリカが喜んで居座る、大東亜戦争でGHQが解体された後あたりと同じだな。

233 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:02:14 ID:/DpT7T5GO
不健全だということぐらいはわかる。
国民の不安の要因になってると想像もつく。

234 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:03:14 ID:XXOJyjrj0
銀行は国債を買い続け、企業は国内向け設備投資のウェイトを増やし
資産家は資産の多くを円で持ち、株価も安定、金利も低い。

コレが全て

235 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:03:25 ID:tFsEQ9640
住民料ってなんだお(´;ω;`)

236 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:04:04 ID:wfnYNBBW0
>>222
国債の発行と増税を繰り返せばどんなアクシデントがあっても破綻はしないよ。

237 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:04:59 ID:qAnkF2ZM0
どうせ徳政令だから別に気にする必要はない。

238 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:06:31 ID:VoK42dZ50




景気が良くなって税収が増えてんのにこのザマは何だ???



もう安部政権では無理だな




239 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:06:36 ID:tQm6u5Aq0
>>236
国債の破綻って国債の利子払うための国債が売れなくなることだと思ってたよ

240 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:07:36 ID:fOLEHUEA0
そりゃ公務員や特殊法人が無駄遣いしてるんだから。

おまけ大赤字だっていうのに給与改革もしないし。

本当にどうかしている。

241 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:07:50 ID:Xpbpk4zS0
>>239
利子だけじゃなくて、予算ですらまだ赤字国債ありきだし。

242 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:08:16 ID:oYcgXb+s0
国に減らす気がないんだから減るわけがない。

243 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:09:51 ID:THZKdD0I0
>>240
それは関係ない。
無駄使い分民間へ報酬が支払われてるんだから。
本当に問題なのは金持ちや大企業に甘い税率。

244 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:10:11 ID:+PA+DHnWO
経営がうまくいかないので税金を値上げして、会社を立て直しますお(^ω^)ニコニコ

245 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:10:24 ID:fOLEHUEA0
>国債の発行と増税を繰り返せばどんなアクシデントがあっても破綻はしないよ。

こんな日本人を育てた日本って・・・

246 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:10:54 ID:Xpbpk4zS0
>>243
公務員が人件費減らされない工作必死だなw

247 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:11:03 ID:tQm6u5Aq0
>>241
赤字国債出せてるうちはまだ破綻してないんじゃないの?
赤字国債が出せなくなって資金が調達できなくなるのが破綻だと思ってた

248 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:11:52 ID:1Xcrzdud0
さすが安倍信者とチームセコウの巣窟、ニュー速だけあって
経済板の破綻スレに輪をかけた工作員の脳天気レスが並んどるなwww

249 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:12:06 ID:9/Jzzafp0
面白いなぁ。
経済牛耳ってる連中は日本の破綻なんて頭の隅にも置いてないのに
何の知識も無いトーシロが破綻だ崩壊だと騒ぎ立てる

250 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:12:33 ID:THZKdD0I0
>>246
俺は自営だよw
公務員の高待遇は俺だってムカつくよw

公務員の人件費を減らした分だけ減税しないと
ただの財政圧縮になってもっと景気悪くなる。

251 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:13:07 ID:Xpbpk4zS0
>>247
>赤字国債出せてるうちはまだ破綻してないんじゃないの?

赤字国債が出せる出せないじゃなくて、国債が売れて資金調達できてる限りはね。

252 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:13:38 ID:5gUlVV4W0
>>248
バロス
工作員に張り付かれるレベルのことが吐けるようになってから言えよw

253 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:13:44 ID:Xpbpk4zS0
>>250
>俺は自営だよw

さんざん同じパターンだな。テンプレなの?w

254 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:14:39 ID:+UYtbzC3O
>>266
国全体ではそうなのだが。

貧乏人は国債も持ってないし、預金もあまり持っていない。

この分は国債を持ってる主体…企業、金融機関、富裕層などに国債の元利を
支払わなければいないので、いずれ将来の増税で賄わなければならない。

将来、資産の再分配(貧困層→富裕層、将来の世代→過去の世代)が起こるだけ。


255 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:15:39 ID:1Xcrzdud0
国債が売れなくなるっていうのは、それだけじゃ済まないんだよ。
持ってる奴等が我先に一気に売るから、価格は暴落し、紙くずになる。
値崩れを防ぐためには、何らかの強権発動が行われるんだ。

256 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:15:45 ID:+PA+DHnWO
議員を半分に、公務員を3割減に

257 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:17:03 ID:5gUlVV4W0
「あ、俺のレスに反論が沢山付いてる」

普通の人「こんなに反論が付くなんて、どこか詰めが甘いに違いない・・・」

破綻厨「うはwww工作員の反論つきまくりんぐwwwwやっぱ俺政府にマークされてるwwww
   政府工作員、俺のレス潰そうと必死すぎwwwwwうはwwww俺スゴスwwww」

258 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:17:32 ID:AvFR8SB30
            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / 金 .あ ま ヽ
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  額 .わ だ  |
             ヽ::r----―‐;:::::|    | じ て    |
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  ゃ る     |
              L|` "'  ' " ´bノ     |  な よ     |
              ',  、,..   ,イ    ヽ い う    /
             _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  な   /
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ


259 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:18:13 ID:z49+CaiV0
公務員は3種イラネ初級イラネ
中級2種半分まあこれでいい

260 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:18:20 ID:PckAotqPO
公務員の給与を生活保護受給者並みにし、増税を課す。
富裕層の富を海外から国内に戻し国庫に入れる。
取り立ては民間の闇金上がりに任せ富の分配を図り、内需拡大させ、一挙にユダヤ資本を凌駕してアラブを支配下に置く。これで大日本帝国の出来上がり。後はアジアを解放…

261 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:18:31 ID:1Xcrzdud0
>>252
いやヒッキーは関係ないから、すっこんでいてよろしい。

262 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:18:59 ID:SGj/u1g90
>>249
庶民は誤解から自棄を起こす生き物だから、説明側に努力が求められるのが現状…

263 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:19:20 ID:laR0vJ7Y0
>>256
更に
国家公務員の平均給与は民間なみに
地方公務員は欧米並みの民間平均の7割に

264 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:19:39 ID:47zPBxFI0
ドル、ユーロ、元立てで預金しておくことをすすめる

265 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:19:47 ID:u9Qa56qK0
>>243
それも民間でもその一部だけが恩恵を受けるようないびつな状態な無駄遣いだとあんまりね
過疎地に高速道路作って日本全体の景気が良くなるような波及効果なんてあるとも思えない
税金は広く浅く集めても、その受益は一部の業者と天下り団体だけみたいな状態になるようであれば問題
それでもトータルでは経済効果の金額としては同じだろうけど

266 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:20:09 ID:tQm6u5Aq0
>>251
>>241が赤字国債って言ったから赤字国債って言っただけだから気にしないで

>>256
参院廃止すれば議員がめっちゃ減るぜ

267 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:21:12 ID:5gUlVV4W0
>>261
高が2chのカキコで公安にマークかwwww
邪気眼と通じるものがあるなw お前らww

268 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:24:03 ID:1Xcrzdud0
さらに言えば、「国債が売れなくな」ったらもう遅いんだ。
「売れなくなりそうな前兆が感じ」られたところで強権は発動される。
てか、もういろいる裏で強権発動してるわけで。

269 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:24:33 ID:THZKdD0I0
公務員を減らしたり、減給すれば民間が豊になると思ってんのかよ。
とんでもないゆとり脳だな。
公務員の経費減らしたって金持ちがもっと豊になるだけだよw

270 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:25:14 ID:PckAotqPO
バカな事言うな。国債は国民全員で買うかわりに問題の預貯金の利息を一気に上げる為、大蔵省と郵政省のビッグマージャーを行う。

271 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:25:14 ID:tQm6u5Aq0
>>255
金利が安くても売れてるわけだから、当分は大丈夫なのかな?

272 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:25:29 ID:7o0gLmiT0
US$1=1000円の日も近いな

273 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:26:04 ID:Xpbpk4zS0
>>268
まあ前兆としては長期金利が上がるわな。


274 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:26:20 ID:nCG9vEBL0
俺、経済に関しちゃ何の知識も無いんだけどさ、たまに日本が破綻するって言う人居るけど
もし破綻するってんだったら、何でこんなに日本の金利低いの?日本の銀行は無能だってよく言われるけど
(てか言ってるの破綻厨ばっかだけど)それでも皆良い学校出て、そこそこ経験つんだ連中なんだよね。
少なくともお前ら素人でも破綻すると分かるような状況なら連中が気づかないわけ無いよね。
株だって安定してるし、為替だって円安基調だけど、あくまで金利差要因で
信用低下ってレベルじゃない。大企業は国内投資のウェイト増やして日本依存を強めてる。
日本が破綻するってんだったら極力日本への依存を減らそうとするはずだよね。

275 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:26:50 ID:Xpbpk4zS0
>>266
なんだか債券わかってなさそうだな。まあいいや。

276 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:28:08 ID:zUg1QVJY0
>>268
「裏で秘密の・・・」
「俺のカキコは工作員に・・・」

お前中二病?

277 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:29:02 ID:CgV3OCp40
>>269
公務員の工作員って馬鹿のひとつ覚えみたいにその発言しか繰り返さないよな。まずはばっさり公務員の給料削減してみようよ。やってから「豊かになるかどうか」検証すればいいじゃん?それとも何かね?バッサリは流石に困りますか?w ん?

278 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:29:19 ID:1Xcrzdud0
世界中が呆れている異様な低金利を頑固に続けるのも強権発動のひとつである。
そのために福井を脅かすのも強権発動のひとつである。

279 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:29:46 ID:7m0+VLcR0
>>274
破綻厨は「俺らは一握りの少数精鋭」だって本気で思ってる連中だから
権威とか多数派の意見振りかざしてもムダ。「国に操られてる!」とか
「秘密裏に圧力を掛けている!」とか真顔で返す連中。

280 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:30:03 ID:7DuuTdAl0
まあ戦後レジームもいいだけどさ。

財政、年金、雇用、少子化が喫緊の課題だろう。
憲法や外交なんて、米国の下にいるうちは解決できない
命題じゃねーか。そんなの前面に出されてもなあ。

281 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:30:38 ID:h5IaMl0w0
対GDP比は?

282 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:31:00 ID:p1emw7sa0
>>278
市場の動きが全く日本の破綻をリスク視したような動きを見せないという事実も
「国の強権発動」 この一言で解決だもんな。

283 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:31:14 ID:PckAotqPO
借金で破綻するだと?お前ら本当に政府の言う財政難を信じてるのか?特別会計の中味も知らんくせにw
経済とグローバリぜーションはダイナミズムなんだよ!日本は小さいが国民は世界一勤勉だ!守りに入るな!眼光に気合いを入れろ!

284 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:32:38 ID:fAeFkL5b0
>>278
頭悪いな。
日本の金利はきわめて低いが、実質金利で見れば欧米とはそこまで大差ない。
つまり日本の金利が低いのは「この金利が今の経済状況にピッタリだから」

285 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:32:42 ID:1Xcrzdud0
>>274
円は国際通貨じゃないからね。
円キャリはいつ巻き戻されても
世界経済がそれで吹っ飛ぶわけじゃないんだよ。
日本の地位を過信しすぎww。

286 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:32:54 ID:I+5cjwz00
>>1
でどこの馬鹿がこんなに国債すったんだ?
すらなきゃ増えねーだろうがw

287 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:33:10 ID:3g4F6fUE0
>>283
世界一勤勉だっただろ。
ニートとか働いてない人も考えて平均すればそれほどでもない。

288 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:33:13 ID:THZKdD0I0
>>277
もう小泉が財政圧縮して失敗してんじゃん。
ん?じゃねーよw

289 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:33:35 ID:3uPsVDno0
ザルを通り超えて枠

290 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:33:46 ID:PckAotqPO
あぁ、言っとくが肉に着色とかは止めろよ…

291 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:35:42 ID:fAeFkL5b0
>>285
まるで反論になってない。
・破綻寸前なのに国債が売れてる理由
・破綻寸前なのに株価・為替が安定している理由
・破綻寸前なのに企業や資産家が逃避しない理由
さっさと書け

292 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:35:45 ID:uS/R/Daa0
>>157
自分のことを知能が高いなんてひとこともいってないが?

だまってろっていったのにバカはこれだから・・

293 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:35:56 ID:Xpbpk4zS0
>>288
小泉の財政圧縮は人件費の抑制じゃなかったけどなw

294 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:36:19 ID:+PA+DHnWO
とにかく増税しますお(^ω^)ニコニコ

295 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:36:31 ID:tQm6u5Aq0
>>275
あ、ごめん251が241か。
まああまり解ってないから思ってたとかそんな言い回ししてるんだけどさ。
>>241の意味を取り違えてた。ごめん
まだ予算に赤字国債使えるぐらいに大丈夫、という意味か。

296 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:37:14 ID:laR0vJ7Y0
今だって国債を無理やり、買わせている状況だしな
国債が売れなくなって、歳出を補えなくなれば
要は日本国の信用がなくなり
最終的には日本から金が引き揚げられて
日本は貧困国に
一気にくると思うぞ

297 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:37:26 ID:Xpbpk4zS0
>>291
いつの間に”破綻寸前”になったんだ?w

298 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:37:28 ID:THZKdD0I0
>>293
民間に金が流れる意味じゃ同じだよ。
お前の脳内じゃ公務員は全員海外で余暇を過ごしてるのかw

299 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:37:40 ID:mih38S4w0
>>293

経団連もアメリカも公務員は関係ないからな。

・・・ってそういえば誰も指摘しないな。

300 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:37:46 ID:DNGlk+S40
国の借金は1000兆以上、あるのでは?


301 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:38:20 ID:1Xcrzdud0
>>284プッ

最近の円安「異常」、98年の円急伸に留意すべき=BIS

 [バーゼル(スイス) 24日 ロイター] 国際決済銀行(BIS)は24日発表した年
次報告で、最近の円安は「異常」だとし、円をショートにしている投資家は1998年の円の
急騰を思い出すべきだと警告した。

 報告は「最近の円安は明らかに異常だ。根本的な問題は、円が大幅な上昇を許されないと一
部の投資家が確信していることだ」とし、「円が対米ドルで2日間に10%超上昇し、キャ
リートレードを行っていた投資家が多額の損失を出した1998年秋を思い出すべきだ」と警告。

302 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:38:55 ID:JE5byb5+0
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!
痔民党を潰さなければ、ヤラレるぞ!!!

303 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:38:56 ID:rLez89gD0
日本はタフだねぇ。円安も円高も困るのは日本以外。


304 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:39:13 ID:tsaRZiI60
国債って国民の資産を担保に発行できるもんでしょ?
公務員の給料とボーナスと退職金を国債で支払ってやればいいんじゃね?
半分くらいは。。。

305 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:39:18 ID:W2ULv+UI0

疑惑の説明
財務省の増税工作〜財政危機はやはり大嘘

政府は'05年6月末で、日本は795兆円の債務(粗債務)があり、これを名目GDP
(国内総生産)で割った数字(粗債務の国民負担率)は150%を超えると公表した。
政府・財務省はこの数字をもって「財政危機だ」と煽り、学者、エコノミスト、それに
新聞も同調している。
ところが、日本にはそのGDPにほぼ匹敵する金融資産(社会保障基金254兆円、
内外投融資136兆円、外貨準備90兆円など推計約480兆円)がある。すると、わが
国の純債務はネット(795兆円−480兆円)315兆円で、GDPの60%程度である。

政府・財務省はなぜ、こんな姑息なことを堂々とするのだろうか。「'05年10月、米国
コロンビア大学の著名な経済学者D・ワインシュタイン教授と日本の財政問題を議論
したが、彼も私と同じ見解だった。つまり、日本政府が財政危機を煽るのは、増税
するための策略だということだ」(菊池氏)
ttp://blog.goo.ne.jp/vstz/m/200603


306 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:39:29 ID:rFNlNcTtO
増税キャンペーンきたな

307 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:39:32 ID:laR0vJ7Y0
>>283
人口減少で急激な高齢化が進んでいる国ですが

308 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:39:41 ID:fAeFkL5b0
>>301
金利差要因のキャリートレードがどうした?
まさか実質金利と名目金利の区別も出来ない馬鹿なのか?w

309 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:39:43 ID:uS/R/Daa0
なんでさ破綻破綻ってさわげば
無駄遣いもなくなるだろうに

一生懸命 売国奴の味方するやつっているの?

実際破綻するかどうかなんてどっちでもいいんじゃね?

調子にのって増税するくせに無駄遣いする国がうざいだけなんじゃないの?

310 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:39:56 ID:Xpbpk4zS0
>>298
>民間に金が流れる意味じゃ同じだよ。

必死に同じにしたがるな。
民間っていっても公務員本人も入るところがミソだよなw

使途が公共工事ならそのまま貯蓄なんて愚かなことにならないのはスルーでw

311 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:40:02 ID:EHgo8PiYO
人の金だから誰も責任を持たない。従って増えるばかりだ。

312 :協力お願い!!:2007/06/25(月) 20:40:32 ID:4bHAGPaV0
<警視庁の送信フォーム>https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
<日弁連ご意見>https://w3.nichibenren.or.jp/goiken/index.cgi

【警視庁や日弁連への投稿用の文例3】
 新司法試験の試験問題を漏えいした疑惑があるとして報道された植村教授は、司法試験考査委員であるため国家公務員にあたります。
国家公務員が秘密を漏らすことは国家公務員法に違反します。今回の件も国家公務員法違反の疑いがあるのではないでしょうか。
 また、法務省の調査対象となっている行為は、植村教授の単独行為と考えるのは困難です。植村教授の行為にあたって場所の提供などをしていた慶応義塾大学法科大学院も共犯関係であると考えるのが自然ではないでしょうか。
 植村教授だけでなく、慶応義塾大学法科大学院、漏えいの利益を受けた受験生に対しても厳正な処分を望みます。


313 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:41:08 ID:exsSipksO
「この国は、すっかり駄目になってしまいました。
   そこで今日は国会議員と国家公務員の皆さんに、ちょっと殺し合いをしてもらいます。」

314 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:41:15 ID:1Xcrzdud0
>「最近の円安は明らかに異常だ。根本的な問題は、円が大幅な上昇を許されないと一部の投資家が確信していることだ」国際決済銀行(BIS)年次報告

どうにも矛盾が隠しおおせなくなってきたな。

315 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:41:30 ID:PckAotqPO
>>287
そうだ。明治より日本は世界に先駆けて産学連携を計ってきた。基礎研究を疎かにしない事こそ足腰の強い国造りだと。しかし、高度成長の流れとバブルの錯覚に基礎を疎かにしてしまった。基礎研究などより欧米のノウハウを取ってしまった…

316 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:42:08 ID:THZKdD0I0
>>310
貯蓄ってw
全員タンス預金かよw

デフレ下で公務員の足引っ張ってもマジでなんの意味もねーぞ。
インフレになったら公務員なんて見向きもしなくなるから。

317 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:42:07 ID:EHgo8PiYO
普通は公務員の給与を下げるわな

318 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:42:26 ID:kG0SmkW80
ちょっと待ってほしい、日本の国債は99%日本人が保有しているのである

つまり

日本国
国債の利子の支払いが毎年50兆円

日本人
国債の利子収入が毎年50兆円


仮に国債が8000兆円になっても
日本国
国債の利子の支払いが毎年500兆円

日本人
国債の利子収入が毎年500兆円

いつまで経っても破綻が見えない。

319 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:42:38 ID:3nLE8AWMO
下手なやりくりしやがって

320 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:43:01 ID:Xpbpk4zS0
>>316
>全員タンス預金かよw

今度はタンス預金にミスリードか?w

321 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:43:25 ID:fAeFkL5b0
>>314
だから何が矛盾してるんだ?
物価が上がらない、だから金利を上げれない、結果キャリートレードに円が使われ
緩やかに価値が下落。スイスなどの低金利の国でも同様のことが起こっている。
別に破綻の予兆ではない。

322 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:43:39 ID:+yVl81zGO
>>318
すでに5%は外国が持ってる<国債

323 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:44:16 ID:8rpu19nC0
>>248
本当になw
そしてそもそも国債の大量発行を無理強いした
アメリカについて言及される事が無いのが特徴だwww
そして官僚・公務員叩きに結びつける
日本人が公僕を自分達で追い落とす構図
ユダヤ豚から見ればこんな滑稽な民族もあるまい

このスレでは国家資産売却を訴える工作員も多いな
朝鮮狗あたりか?


324 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:44:38 ID:kG0SmkW80
為替だけで言うなら、貿易黒字国だから円安の方が良いんだよ
実際に円安になったら、トヨタとかの株価あがるしな。

現在のドル円レートはかなり、円安だけど

325 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:44:56 ID:/XFOSdZd0



この巨額な債務で一番潤ってるのは誰? 金融屋? それとも公務員?

326 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:45:09 ID:mxj//az00
だがちょっと待って欲しい。

社会保険庁の年金記録みたいに
日本の借金の記録を無かったことにできないものか?

ここは知恵を絞りたいところだ。

327 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:45:39 ID:1Xcrzdud0
>>318
その言い訳はもうだめなんだよ。
金利が上がらざるをえない局面に入ってきたからね。
金利が上がると、どうやりくりしても予算が組めなくなるんだ。
そろそろ敗北宣言が出るよ。

328 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:45:40 ID:uS/R/Daa0
>>318
日本人ってなんだよ
個人保有は4%で
のこりは公的機関か民間だろ

民間は日本に本社があるだけで
日本での業態をのこしながら 海外移転してもいいんだよ

329 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:45:49 ID:W7w4QO/R0
減る、って事あるのかね?

330 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:45:56 ID:zgbVaKXH0
日本で調達したカネを日本で使って破綻するんだったら世話ねーな

331 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:46:45 ID:kG0SmkW80
>>325
日本の銀行

超安全パイなのが、日本の国債だから
余ったお金は全部国債にしてる

332 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:47:09 ID:+PA+DHnWO
>>318
それは国債を所有している人だけ
税はすべての国民から

国民→税→利子支払い→国債所有者

333 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:47:13 ID:mxj//az00
>>325
実は借金しなかったら、平成不況どころか
日本発世界恐慌になっていた。

334 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:47:14 ID:laR0vJ7Y0
>>326
インフレやって、国民を餓死させるか?


335 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:47:52 ID:THZKdD0I0
>>320
おまえ敵視する相手間違えてるよw
国債買える層に増税するのが妥当だろ。
公務員の無駄使い減らして景気回復するわけねーだろ。

336 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:48:04 ID:zgbVaKXH0
1Xcrzdud0って何?さっきからバカ丸出しだけど
>>327
意味不明。
金利が上がって予算が組めなくなる?何が言いたいの?
金利上昇の影響を受けるのは新規発行債のみ。
既発債の多くは固定金利であるから金利上昇が
すぐに財政運営に影響することはないし
そもそも金利上昇=景気拡大だから税収も潤うだろ。

337 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:48:27 ID:yE+iFiDR0
借金返す気ないんだろ?

338 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:49:06 ID:W2ULv+UI0

疑惑の説明2
財務省の増税工作

'02年4月、格付け会社のS&Pが日本国債をAAからAa3に引き下げた。MD(ムー
ディーズ)も2段階引き下げた。そのとき財務省は、次のような意見書をまとめて、
格付け会社に送付した。
「日本は世界最大の貯蓄超過国であり、国債はほとんど国内で、きわめて低い金利
で安定的に消化されている。また、世界最大の経常収支黒字国であり、外貨準備も
世界最高である」。
この反論の中身は、粗債務ではなく純債務である。
国民を騙すときには粗債務を持ち出し、海外に反論するときは純債務を持ち出す。
財務官僚は、国民をなめているとしか思えない。
ttp://blog.goo.ne.jp/vstz/m/200603


339 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:49:07 ID:PckAotqPO
つまらん!為替レートだ金利だと?
世界で初めて産学連携を取り入れた日本の力を小作人の物差しで語るな。
もう1度日本を立て直すぞ!日本をなめるな、底力は俺たち日本人1人にかかっているんだ。緩みきった司法行政立法に物申せ!これからが勝負だww…泣

340 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:49:22 ID:SxpUzDFlO
俺の時給くらいだな
がんばれよ日本

341 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:49:23 ID:uS/R/Daa0
>>331
そうでもないよ
銀行による

だから財務省ももっと国債がうまくはけるように
ホムペで国債の保有額を掲載してうながそうとしている

342 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:49:43 ID:CPdykt4w0
東京ドームに例えてくれないと実感がわかない

343 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:50:03 ID:kG0SmkW80
>>337
特別税を国の財源と考えるなら
返せるらしいけど、各官庁の利権で無理っぽい

本当に借金の増加を止めれるんだろうか?
完済はしなくても2000兆円超えるとまずいじゃん

344 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:50:10 ID:Xpbpk4zS0
>>335
>おまえ敵視する相手間違えてるよw

責任転嫁必死すぎだな。寄生虫の悲鳴が心地いいw

345 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:50:38 ID:l/lgnn7B0
まあ日本が潰れたら全ての国が困るから怖くないんだろうが
それでも流石にそろそろ考え直せよ

346 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:50:45 ID:/XFOSdZd0
>>331

なるほど。じゃあ徳政令を敷いたらいいんだね。

金融屋には貸しもあるしw

347 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:51:18 ID:dHAaojbn0
さすが安倍信者とチームセコウの巣窟、ニュー速だけあって

経済板の破綻スレに輪をかけた工作員の脳天気レスが並んどるなwww


348 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:51:33 ID:gYJ9URaR0
だから国に金を貸してるのは民間だろ。

税金とられても、利子として戻ってくるだけ。

349 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:51:49 ID:zgbVaKXH0
>>347
工作員に寄生されるようなことも書けないのに不思議だね

350 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:52:12 ID:Za+AoMm70
あのさー。
金の卵を産む、がちょうを殺したら元も子もないよ。

確かに、一般の人は金の卵は産めない。
でも、日々少しでも、税金は納められるんだよ。

351 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:52:21 ID:uS/R/Daa0
>>347
そういう発想はふつうのひとはでないよ

おまえが工作員の可能性がたかいといってるようなもの

352 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:52:48 ID:zAJZQraR0
東京に持ってる土地は全部売って、どうでもいい省庁は過疎地に行け

353 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:53:10 ID:f3Ke6jtu0
ほとんどの政治家は、自分が生きてるうちは借金し続けようと思ってる。
返すキモチなんか花からない。 次の世代がなんとかすればいいと思ってる。
以下、無限ループで借金は増え続ける。

354 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:53:34 ID:8EaFAJQ/0
お札刷ればいいじゃん。
1万円札刷ってたんじゃ紙がもったいないから、
10万円札、50万円札、100万円札を発行しておいてからねっ!

355 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:54:44 ID:kG0SmkW80
>>350
実際、もう返せる額じゃなくなってるじゃん
特別税からってのも無理っぽいし、税収じゃ絶対返せないよ

こっからは俺の予想だけど
日銀に国債押し付けると思うよ。
つまりは日銀がお金刷って、それで国債買うの

怒涛のインフレが唐突に始まると思うから
俺はドル預金してる。

356 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:54:46 ID:uS/R/Daa0
政府がインフレにしたいことだけはたしかだお

357 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:55:07 ID:dafp9BPg0
デフォルト寸前

358 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:55:12 ID:Xpbpk4zS0
>>354
希薄化で価値も減るけどな。

359 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:55:13 ID:u9Qa56qK0
>>331
全部って・・発行済み国債って固定金利がほとんどだろ?
もしこれから金利上がったら保有してる国債の価値暴落するじゃないか
仮に単純に1%で国債購入した後に新規発行分が2%になってしまったら、購入したばっかの国債の資産価値が
半分になっちゃう

もともと国債は市中消化が原則だったんだけど日銀やら政府機関(年金とか郵貯やら)で保有してるのが
大半なんじゃなかったっけ
郵貯も民営化でどうなるんだか

360 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:56:28 ID:zgbVaKXH0
>>355
79 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/06/24(日) 21:41:03
よく「国民一人当たりの借金は600万円」とか言うけど、正直これほど無意味な数字は
「借金を積み上げると○メートル!」とか「広げると面積○ha!」くらいだよ。

日本は国内でほぼ全ての債務を消化している。
コレはつまり、日本で調達したカネを日本で使ってるってコト。
つまり、余程のことでもない限り、国内での国債購入余力は
無くならない。何せお金の量は増えることはあっても減ることは無いのだから。
つまり借り換えが続く限り、いくらでも負担をいろんな世代に分散させることが出来る。
この「借金一人当たり・・・」の最大の間違いは、今の借金を今の人口
1億2000万人で完済する という前提で計算されていること。
別に負担するのは子でも孫でも玄孫でも良い。今この世に存在する人間だけで
負担する必要は無い。だから少なくとも4億分の1くらいにはしてもらわないと
正しい負担を計算できない。つまり今の債務を今の人口で割った結果が
600万円と少しなら、実質的な一人当たりの負担額は200万円程度。
勿論、この200万円も1年や2年で負担する必要は無い。
因みに年金加入者が受給者になるまでに収める年金の額は
占めて700万円。年金の支払いで生活に困ったって人は聞いたことが無いよね。

361 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:57:10 ID:3g4F6fUE0
破綻なんかしないように世界一優秀な官僚さんたちが
コントロールしてるから全く心配しとらん。
破綻しそうになったら国債を更に発行すればよいだけだし。


362 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:57:19 ID:aguSYY100
248 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:11:52 ID:1Xcrzdud0
さすが安倍信者とチームセコウの巣窟、ニュー速だけあって
経済板の破綻スレに輪をかけた工作員の脳天気レスが並んどるなwww

347 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:51:18 ID:dHAaojbn0
さすが安倍信者とチームセコウの巣窟、ニュー速だけあって

経済板の破綻スレに輪をかけた工作員の脳天気レスが並んどるなwww




なんか、自己紹介している奴がいるぞ

363 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:57:19 ID:/DpT7T5GO
さっきから税金収めろとばかり言ってる人がいますね。
900兆くらい持っていれば全額無償でくれてやってもいいが。

364 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:57:31 ID:oY2xIHfFO
インフレになったら国民死ぬじゃん・・・

365 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:57:44 ID:dafp9BPg0
>>345
>まあ日本が潰れたら全ての国が困るから怖くないんだろうが

逆だ。世界の債権国家=金貸し 日本がくたばって悲しむ国はない。
考えてもみろ。
金貸しは恨みを買いこそすれ、感謝されることはないんだ。

366 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:58:03 ID:W2ULv+UI0

財政危ない危ない詐欺

大蔵省 (現財務省) は政府の債務をできるだけ重く見せるようなキャンペーンをやって
ませんか? 総債務の数字だけを宣伝して純債務の数字は隠しておき、純債務っぽい
話をするときには人口動態推移が主要因の問題と混ぜこぜの話を始める。

そして恐怖を煽るキャンペーンを「ハルマゲドン経済論」系の方々がさらに煽っている
わけだ。「ハルマゲドン経済論」の需要はかなりあるので、うまいこと本を書けばベスト
セラーになるし、講演料などで儲けることもできる。それだけではなく、首相に直接進言
できる立場に立つことさえ可能になるかもしれない。
ttp://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/b0036.html

367 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:58:10 ID:Xpbpk4zS0
>>361
その世界一優秀な官僚さんたちはバブルを(ry

368 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:58:32 ID:laR0vJ7Y0
>>353
政治家だけじゃなく、日本人の多くがそう思っているんじゃねえ?
自分たちの子孫のことなんか考えてないだろ
これから生まれてくる子供たちはかわいそうだな

369 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:59:11 ID:pSJjac7rO
自民の貯めた借金だろ?

370 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:59:18 ID:CgV3OCp40
>>288
小泉の構造改革は公共費の削減中心。公務員人件費の削減なんてほとんど行われてない。
独立法人化だって結局は公務員より人件費増に繋がっただけだしな。頭に血が上ってる役人工作員は何も考えずに感情論で書き込むから困る。
おまえらあ〜だこ〜だとってつけた理屈捏ね回すけど、行き着く先は「俺らの給料減らされたら今までの美味しい生活ができないから困る」ってだけだろw



>日本は小さいが国民は世界一勤勉だ!
確か最近の総務省の調査で日本の労働生産性は先進国中最下位って結果だったと思うが。


371 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:59:27 ID:uS/R/Daa0
なー 内国債だから大丈夫という理論でいくと

日本は人口は減るのに 買い余力はへらないんだよな?

だとすると
あと300年とか長生きすると
相当人口も減ってるから ひとり何兆円ももってるやつばっかになるんだよな?


372 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:59:37 ID:jO7aVzBhO
毎年毎年国家予算を借金返済に当てればいいよ(^-^)
舗装整備もないからガタガタになるけど、知らない♪

借金返済の為にみんな我慢しようよ(^-^)ね?

373 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:59:49 ID:tM9yCtD2O
増えるのは当たり前だろ。
過去の年度との増加率を比較しないで何を言ってるんだ?

374 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:59:49 ID:f3Ke6jtu0
>>364
インフレになると、多少給料は上がると思うが、すぐにではないから
国民はしょうがなく貯蓄を放出せざるを得なくなる。
預金封鎖しなくても、金がとれて美味しすぎるんじゃねw

375 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:59:54 ID:PckAotqPO
いいか、公務員は一律生活保護受給者水準にする事、国民は一億四千万総火の玉、二人三脚で世界の主導権を握りに行く!借金など恐るに足らん!今こそ壊された日本の団結力を世界に目にもの見せてやるのだ!

376 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:00:17 ID:83rePkfT0
>>354
いや、冗談抜きでその案は出ているよ。
政府記念紙幣を日銀に買い取らせて、名目成長率を上げバランスを取るっての。

377 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:00:23 ID:2HZucE2g0
公務員・官僚・政治家・地方議員、半分にすれば…解決する話。

378 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:00:30 ID:2Put+fV20
借金山ほどインフレもやだってことなら徳政令しか無いじゃんw

379 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:00:52 ID:zgbVaKXH0
>>371
人口減少によって経済が縮小しなければカネの流通量は減らない。

380 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:01:09 ID:W2ULv+UI0

財政赤字って悪いことなの?

財政赤字は国による追加的支出なので、国民にとって追加的所得となります。国民がそれを
どう使おうとその金は国民の間を巡るだけですから減ることはありません。結果的に国民の
貯蓄が財政赤字分だけ増えるのです。しかしこの追加的所得は国民の勤労に対する正当な
対価ですから“贈与”ではありません。
ttp://www4.airnet.ne.jp/domen/rkt3.htm#_Toc90444298



381 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:01:32 ID:1Xcrzdud0
>>359
郵貯もじきに日本国債放出させられるだろ。
アメリカが郵貯の民営化を小泉に命じた理由は、
日本人にドル債権を買わせることにあるんだから当然の成り行き。
それが暴露されるのが来年ごろだろ。
日本はアメリカの機嫌をうかがってドル国債を売れないけれど
アメリカは日本が潰れようが知っちゃいないんだよ。

382 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:01:49 ID:qG54jy5h0
目指せ1000兆円って、短期債務入れたらとっくに1100兆円突破してるし。

383 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:02:13 ID:uS/R/Daa0
内国債の理論でいくと
たとえば 今1億2000万人で1500兆円ある資産は
人口は減ってもどんどん増えていくということになる

とすると
100年後は億万長者ばかり
300年後は兆万長者ばかり
500年後はひとりで国家予算くらいもってるんだよな?

384 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:02:17 ID:0PbKmBLP0
>>21
国が何もしなくても氏ん(ry

385 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:03:00 ID:zgbVaKXH0
■ピーター・タスカ
日本の政治家の中には、将来を悲観し、国民を脅かそうとしているとしか思えない者がいます。
特に財政問題に関しては状況は悪化するばかりだから、増税しないといつかとんでもないことになると説く者が多い。
もちろん、政治家は万能ではありません。でも、枠組みを明示したり、優先事項を設定したりして
ある程度まで雰囲気を改善することはできます。求められているのは、いたずらに不安の種をまき散らすことではなく
落ち着いた前向きな雰囲気をかもし出すことです。
■ビル・エモット
財政の危機が迫っているので、消費税を上げなければならないと考えるのはよくないことです。
そういった手だてはもはや必要ないのです。金融システムが崩壊しかけていた時代には
政府が銀行や金融機関の債務を処理しなければ、国の借金は手に負えなくなる恐れが確かにありました。
幸運にもそういった時代は終わったのです。国家財政はもはや制御不能ではありません。
政府も財務省も、もっと悠然と構えていればいい。経済が成長し、インフレ率が低ければ、何の問題もありません。
そういった状況下では大きな債務があってもいいのです。
■ピーター・タスカ
現在、日本の債券利回りは2%を切っており、過去のいくつかの銀行危機の時期を別にすれば、史上最低のレベルにある。
これまでにない好条件で30年物の国債を発行しても何の問題もない。それなのに、まだ財政危機だと言っている。
債券市場は財政危機があるなどとは考えていないのに、政府内の改革派もエコノミストも、真剣に経済のことを考えている者はみな
財政危機が進行していると思い込んでいて、手に負えなくなる前になんとかしなければならないと主張している。
■ビル・エモット
財務省は財政赤字を必要以上に恐れている。財政赤字が膨らむと、それは経済にとって大きな負担となり、国家財政が危機におちいり
大変な時代になるというわけだ。そんな可能性が考えられるのは、90年代後半の不況が今も続いており、景気回復のきざしが見えず
公共事業が増え続け、銀行の改革が端緒についておらず、日本に対する外国の企業や投資家の期待に変化が起こっていない場合だけだ。
■■

「日本の選択」より抜粋

386 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:03:11 ID:vTGQp2+A0
自民党最高w

387 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:03:33 ID:ndgn77Wt0
>>383
つ移民

388 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:03:54 ID:bY4herGL0
【政治】“行政のスリム化をめざしたのに…” 独立行政法人の6割以上、公務員より高給…1.5倍以上の法人も
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182769152/

389 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:04:10 ID:CMF6vs1P0
国と地方の借金=1000兆円超(06年度末)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000012-yom-bus_all

390 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:04:25 ID:THZKdD0I0
>>370
減税なしで財政圧縮したら、どうなるか少し考えてみろ。
感情論で書いてるのはお前らだよ。
公共事業や公務員減らしても人間は減らないからな。
金持ちがさらに肥えて貧乏人が増えるだけ。

391 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:05:32 ID:uhC/pgIlO
馬鹿な俺に分かりやすく教えてくれ
日本終ったのか?始まったのか?

392 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:05:55 ID:lh8e2yrZ0
小泉のタコが借金しまくったツケだな。

こんな糞野郎の政党に投票した連中が払えや

393 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:05:56 ID:aguSYY100
>>383

インフレ


394 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:05:58 ID:tQm6u5Aq0
>>365
でも金を貸してもらえなくなって困るのは他の国だけどな

395 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:05:59 ID:2SbGDY000
>>379
少子化どうやって食い止める?

もう面倒だから、国民一人当たり月十万円を支給すればいいよ。
年金は廃止な。

396 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:06:13 ID:uS/R/Daa0
>>379
人口減少で経済が縮小しないわけねーだろ おまえばか?

397 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:06:54 ID:Nqyq4q4H0
S&P AA 債務者の履行能力は非常に高い。AAAとの差は小さい。

フィッチ AA 債務者の履行能力は非常に高い。

ムーディーズ A 債務者の履行能力は高い

398 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:06:55 ID:ANcybo5X0
国に貸してるのは日本国民だから大丈夫とか言う奴は徳政令でも出すつもりなのか?
日本終わるぞ?

399 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:07:01 ID:QSAC+shC0
>>37
人民解放軍に殺されるまでの残り日数と道の上で飢え死にするまでの
残り日数を比べれば、当面の敵は人民解放軍ではなく政権与党だな。

400 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:07:43 ID:1Xcrzdud0
自民党のお抱え外人ピーター・タスカはもう流行らないwww。


401 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:08:00 ID:/DpT7T5GO
ニッポンの夕暮ぜよ

402 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:09:01 ID:kG0SmkW80
とりあえず、インフレ始まったら止まらない可能性があるから
そのインフレが国主導でも、自然発生のシナリオでもな

ドル預金とユーロ預金を3万通貨単位づつしなさいってこった。
でも今は円安だから、ドル円が112円切ってからだな

403 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:09:17 ID:YHJ3Ao/t0
>>387
どこに移民するんだよw


404 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:09:33 ID:Nqyq4q4H0
>>396
お前こそバカ?
人口減少は成長率を押し下げるが、成長率をなくす十分条件ではない。
たとえば、普通なら2%くらい成長して当たり前の国で、人口の3パーセントが
一気に減れば成長率は下がるが、1パーセントくらいなら成長は続く。
日本の場合、50年後の人口予想は1億1000万人〜9000万人。
年度あたりの平均減少数は40万人。40万人って総人口の何パーセントだ?
計算してみろボケ

405 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:10:01 ID:NZOaMFez0
今の日本の財務状態は戦時国債濫発した大戦末期、敗戦直前より悪い。
戦時経済より悪い財政ってwwwwww

406 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:10:06 ID:u2r+g/gw0
国債もいよいよ売れ残りそうだな。

407 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:10:22 ID:u9Qa56qK0
>>381
まあ日銀引き受けもあるけど
いずれにしても国債を市中で消化させて金の動きをとめるわけにもいかないし
かといって金利むやみに上げるわけにも行かないし


408 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:11:09 ID:gZOWdf3l0
毎年記録更新してんじゃねーかw

409 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:11:46 ID:Nqyq4q4H0
>>400
ワラタ
何でピーター・タスカが自民のお抱えなんだよw
お前コイツが何だか知らないのに適当に言ってるだろw
>>405
ただし戦後には財政状況に「国中が焦土」「経済活動ストップ」「体制崩壊」
というオマケが付いてくる。

410 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:12:23 ID:uS/R/Daa0
政府はインフレで借金を圧縮したい

今こんだけ 借金してて 国債の信用がいまだに高いのは
円安景気で低成長ながら ふんばってるからだろ

でもいずれ人口減少によるマイナス成長はさけられないし
プライマリーバランス正常化にむけて 増税あり社会保障削減あり
そのとき どういう世の中になるかだね

411 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:12:37 ID:HGB0GlAbO
なんだこの美しい国

412 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:13:02 ID:Xpbpk4zS0
>>390
>感情論で書いてるのはお前らだよ。

ワラタ

413 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:13:06 ID:TyekzwBMO





自民党政治は民衆からお金を盗むだけの「泥棒政治」 3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1180663406/






414 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:13:21 ID:k1COW3bh0

山形県議会議員が
酒気帯び運転で検挙されるも辞職せず
辞職勧告決議案が可決されるも辞職せず
山形県知事に「実に恥ずかしい」と言われても辞職せず
県議会政治倫理審査会から辞職勧告発議されるも辞職せず
県議会政治倫理審査会から議会へ出席自粛勧告されるも辞職せず

しぶとく辞職しない山形県議会議員をどう思いますか?

山形県の選挙総合スレ3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1177262713/l50

自粛勧告に従わず 村山県議、本会議に出席 2007/06/25
http://yamagata-np.jp/newhp/kiji_2/200706/25/news20070625_0361.php

村山県議、自粛勧告に応じず−飲酒運転問題、本会議が流会 2007/06/22
http://yamagata-np.jp/newhp/kiji_2/200706/22/news20070622_0317.php

政倫審が議長に結果報告 村山県議の飲酒運転問題
http://yamagata-np.jp/newhp/kiji_2/200706/22/news20070622_0309.php

村山県議あらためて辞職否定 県議会政倫審終わる
http://yamagata-np.jp/newhp/kiji_2/200706/21/news20070621_0303.php



415 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:13:30 ID:kG0SmkW80
>>407
短期でみたら全然危機じゃないよなー
毎年、国債を新規発行するなら返済余裕だし。

インフレ起こして、国債の利子が急騰したり、誰も買わなくなったら死ぬけどな
いつ起こるんだろうか?

416 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:14:05 ID:1Xcrzdud0
ところで郵貯が民営化してもいない先から
アメリカのデータベース会社に日本人預金者の全個人情報を渡しちゃったことは、みんな知ってるな?
知らない?
だめじゃないかそんな無知なことでは。
層化新聞以外読んでないのかよ。

417 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:14:07 ID:vTGQp2+A0
憲法改正なんていってる場合じゃねーダロw

418 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:14:17 ID:TmkJRy/Q0
国内でまかなってる国債なんだろ?
国も国債を払う気なんかサラサラないだろ?

国債=借金みたいに言うから話がおかしくなるんじゃない?
国債を誰が買っているのかは知らないけど、
返済する気がないんなら、それは税金と同じことでは?

なんか問題あるの? 馬鹿なおれにも教えてくれ

419 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:14:19 ID:Nqyq4q4H0
uS/R/Daa0も1Xcrzdud0に劣らずバカだな
>>410
人口減少は成長率を押し下げるが、成長率をなくす十分条件ではない。
たとえば、普通なら2%くらい成長して当たり前の国で、人口の3パーセントが
一気に減れば成長率は下がるが、1パーセントくらいなら成長は続く。
日本の場合、50年後の人口予想は1億1000万人〜9000万人。
年度あたりの平均減少数は40万人。40万人って総人口の何パーセントだ?
計算してみろボケ

420 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:14:36 ID:7txpZHin0
国内での借金のやり取りだから、800兆借金があっても大丈夫www

・・・んじゃあ3000兆でも4000兆でも発行して、公共工事ガンガンやればいいじゃん。
結局、国債は国民の貯金ですとか言っても

大企業「国債買うお」
国「よっしゃ30兆ゲットwこれで豪遊できるぜ」
大企業「利子つけて金返せお」
国「使ったもんは返せませんwサーセンwww増税して庶民から絞り折るお」
大企業「まあ俺タチは金利が儲かったからいいやwww負け組み涙目wwwww」
庶民「住民税が倍になった気がする・・・気のせいかww(←バカ)」

421 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:15:26 ID:u2r+g/gw0
>>410
しかし増税・社会保障削減ではインフレになりそうもないからな。

422 :名無しさん@七周年:2007/06/25(月) 21:15:27 ID:93ZGhGfc0
若者いじめ

423 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:15:28 ID:uS/R/Daa0
>>404
いきりたつなよ バーカwww
耐性ねーなおまえ

それに計算くらい 自分でしろよwww
おまえがホントにバカなのは
今はつくられた円安景気でぎりぎり低成長してるってことをしらないこと
そして
人口減少を生産人口でとらえていないこと

わかったか この低脳www


424 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:16:16 ID:0VfC9DPH0
>>410
人口が減っても、「ふるさと納税」で地方の土方マネーは
吸い上げる予定です。
無駄なトコに金使い過ぎなんだよ

425 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:16:22 ID:Xpbpk4zS0
>>419
日本はデフレスパイラルなんて笑える経済状態に陥ったことがある国なんですが、なにか?w

426 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:18:02 ID:u9Qa56qK0
>>420
国債発行して得た金で公共工事やるのはごくごくほんの一部
ほぼ半分で国債の支払い、1/4で社会保障費、残りの1/4で地方へのお金やら予算やら公共工事やら


427 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:18:24 ID:Nqyq4q4H0
>>418
無い。
何がしかの理由で破綻してもらわないと困る馬鹿が勝手に騒いでるだけ。
>>423
内需の景気寄与度は大きくなってきてますが、何か?
生産人口の減少?人口の減少って言ってたじゃんw
生産人口の減少なんて生産の能率化でどうにかすれば良い。
産業機械やコンピュータの性能が上がれば一人当たりに可能な
仕事の量は増える。イザとなれば移民でも受け入れれば良い。

過去レスも見たがバカ丸出しだなw
お前のレスの殆どはスルーされてるw

428 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:20:11 ID:W2ULv+UI0

政府債務残高は未曾有の規模ですが、国内の民間部門で財政赤字をファイナンス
できています。政府は、(1)国民の貯蓄である国債によって調達した財政資金を
効率的に資源配分する、(2)「貯蓄から投資」へと資金の流れを変える、ことによ
って、全体として国民の経済厚生の水準を最大化するメカニズムを構築することだ
と思います。
日銀水野審議委員講演
http://www.boj.or.jp/type/press/koen/ko0512a.htm


429 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:21:56 ID:uS/R/Daa0
>>427
おまえはホントばかまるだしだね!!
イノベーションのこといってんの?
どうにかすればいいって・・・言葉もしらねーのかよ ワラタ

生産効率化も昔じゃねーんだよ
海外にすぐ渡る時代なのに他国と差がつく時代じゃねーの

移民??? ぷぷぷー
おまえ はらいてぇー ホントにバカにあったわこれ


430 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:21:59 ID:7XJCGxgfO
でなんで借金ができるの?

貸してもらえるの?

431 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:22:27 ID:W/ye4nJ+0
>>418 オレも良く解らないんだが、
    日本国債を買ってる銀行とかは国債償却の際に利子収入が入るらしい。
   国にお金を貸して利子を得てるようなもんで、
      国がバックれないかぎりは大丈夫なんでね?

432 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:22:43 ID:1Xcrzdud0
とにかく貸したカネを返してもらおうとすると
相手が破綻するから、借りたもん勝ちになるのが
今日の状況なんだよ。
政府がドル国債を買うのはいいが、買ったきりで売れなくなる。
ヤクザの不良債権が世界規模になったようなものだな、これは。
社保庁が小型株や新興株に手を出すのはいいが、買ったきりで売れなくなるのも同じ。
まあ社保庁そのもが暴力団とかわらんわけだが。

433 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:23:30 ID:W2ULv+UI0

財政構造はなぜ悪化するかというと、反面、貯蓄の方から見ると、民間の貯蓄が
多過ぎるわけですね。民間貯蓄が多いから政府が赤字になる。国全体としては
黒字と赤字は相殺されてゼロになるはずでありますから、財政の赤字が大変だ、
大変だと言っておりますけれども、見方を変えれば民間の貯蓄超過が大きいと
いうことによるわけでありまして、貯蓄超過が減ってこないとぐあい悪い。

金森公述人(日本経済研究センター顧問)
平成12年2月24日衆議院予算委員会
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003014720000224001.htm

434 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:23:51 ID:Nqyq4q4H0
>>425
1000兆単位で富が消し飛ぶ経済大変動の再来に期待してるのか。お前らの破綻妄想はw
>>429
分かったからマトモに反論書けないんだったら黙ってろよ。
俺は平日のゴールデンタイムに2chやるような趣味の無い暇人だが
お前のような馬鹿を調教してやる時間は持ち合わせていないのでなぁ。

435 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:24:00 ID:uS/R/Daa0
>>427
おまえは漠然としててぜんぜんわかってねーじゃん

きちんと説明してみろよ
移民もイノベーションも
具体的にいってみ??

436 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:24:08 ID:8262Iuzh0
>>430
郵便局に預けてた貯金を国が使い込んだ、ってことじゃね?

437 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:24:20 ID:tQm6u5Aq0
>>430
銀行が国債を買ってくれる、つまり銀行が貸してる

438 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:24:24 ID:TyekzwBMO





☆政権交代(自民党打倒)なくして、日本再生なし! 4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1165851864/






439 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:24:41 ID:kG0SmkW80
>>432
それ違う

米国債買って、期限経って帰ってきて
そのお金で、また米国債を買ってる。
ちゃんと、返ってきてますよ。

詳しくは"米国債償還"でぐぐれか

440 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:25:24 ID:/DpT7T5GO
あれだろ、国債務が数百数千兆もあるよ、それに比べたら年金問題の額なんか屁みたいなもんじゃん!
と思わせたいんだな。

441 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:26:05 ID:TmkJRy/Q0
>>431
だよなぁ?
国債買ってる人たちが「耳をそろえて国債返しやがれ馬鹿政府!」
って大騒ぎしない限りは大丈夫なんじゃねーかと思うわけよ

今まで国債のことで何度もニュースになってきたが、
国債が返されなくて困ってる人たちって見たことない気がするんだが

結局国債って「余分に税金を払える人たちが払う税金」みたいなもんじゃないのか?

442 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:26:18 ID:WakRBASsO
まず、独立行政法人を独立採算制にして赤字部門は管理テコいれ。上納金をかすめ取る位しなきゃ。
nhkも一緒。利益は絞りとろうよ。

443 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:26:19 ID:Nqyq4q4H0
>>435
その求めてる説明の内容が漠然としすぎてて何を詳しく説明すれば良いのか分からんのだがw
かがみ見ろよw

444 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:26:59 ID:W2ULv+UI0

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/11/24(木) 08:06:09
国債が大量に償還するということは、それがそのまま国民の所得になるということだ。だ
からそれで大量の国債を購入することができる。何も問題ない。

国民が国債を保有しているのを知らない馬鹿もいるようだが、銀行は国民の預金で国債
を買っている。国民が国債を買ってるのと同じことだ。

あと国債の償還金が生活費に回ると主張するアホもいるようだが、もともと生活費に使う
必要がないから国債を買ってるわけだから、これが生活費に回ることはありえない。

要するに破綻厨の理論は完全に破綻している。



445 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:27:08 ID:u9LYL3ZnO
資産も言ってくれないと、なんの意味がある数字なんだかさっぱり

446 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:27:39 ID:Xpbpk4zS0
>国全体としては黒字と赤字は相殺されてゼロになるはずでありますから

経済って拡大も縮小もないのねw

447 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:27:41 ID:8262Iuzh0
>>441
日本国がそんなことしたら、国際的な信用は地の底まで落ちるけどな

448 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:28:06 ID:uS/R/Daa0
>>434
おまえだろ 具体的になんのいえねーで
話題そらしてんのはよ このインポ野郎!

ぼこぼこにしてー こういうカス

449 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:28:11 ID:W/ye4nJ+0
>>439 利子が入らない国債なんて誰も買わないよなw

450 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:28:26 ID:Nqyq4q4H0
しっかしこのID:uS/R/Daa0の厨臭さは何だ。
経済板の破綻厨なら反論できないとコッソリ消えるんだが
反論できないで逆ギレするヤツはじめてみたわ

451 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:28:29 ID:VEPNSzfz0
>>430
国債発売の時期に郵便局に10マソでも持っていって買って見る事をお勧めするw。
先ずはそれから。

452 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:28:46 ID:THZKdD0I0
>>441
だから国債買える裕福な層に増税すりゃいいんだよ。
累進課税と法人税を上げるべし。

453 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:28:59 ID:1Xcrzdud0
>>439
何が帰ってきてるって?
何も帰ってきてないよ。
利子さえ引き出せないんだぜ。
満期になると強制的に借り換え債を買わされてるだけ。
ドルはアメリカにとどまってる。

454 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:29:04 ID:Xpbpk4zS0
>>448
鱈レバ定食厨にマジレス(ry

455 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:29:07 ID:W2ULv+UI0

国債=富裕者から低所得者への所得移転

富者(国債購入者)が消費をあきらめ、国債購入でその資金を政府に回し、
政府が政府支出に使い、その分徴税額は減る。
したがって、これは富裕者から非富裕者への所得移転に過ぎない。
ttp://bewaad.com/20050204.html


公債が発行されたとき、公債購入者は、支出を削減している。したがって、
公債購入主体がなすはずであった支出が政府の支出に振り変わるだけである。
ttp://www.noguchi.co.jp/archive/yomiuri/yom34.html



456 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:29:54 ID:83rePkfT0
>>439
中国は金利分だけでも運用する許可をアメリカから取ったけどね・・・・・

457 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:31:03 ID:TmkJRy/Q0
>>447
もちろんそんなことを発言したらヤバいし、
みんな口では「いずれ返さないと〜」みたいなこと言ったりもするけど
結局国債って借金という名の税金じゃないの?

たぶん国債を買った企業には、利子以上の旨みが用意されてないと
誰も買ってくれないんだろうけど

458 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:31:20 ID:PzJnaWTn0
お金が無いなら刷ればいいじゃない(´・ω・`)って死んだマリーばあちゃんが言ってた

459 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:31:40 ID:SVDVlPHJ0
いいかげんODAやらユニセフ募金とか辞めろよ
他所にお金やってる場合じゃないぞ

460 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:31:58 ID:Rlh50J300

うし☆すたφ ★って
社会不安を煽る記事ばかりピックアップしてんのなw

死ねよチョンw


461 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:32:10 ID:YCPItFe00
>>455
×国債=富裕者から低所得者への所得移転
○国債=富裕者から全国民への貸し付け

462 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:32:32 ID:hFFpDLio0
公明党に政権をとらせれば、「財務」で全てがうまくいく。

463 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:32:32 ID:W2ULv+UI0

「財政危機」というデマ

国の借金が 650兆円にも増えているという統計は、逆にいうと、国民の財産が
650兆円にも増えているという統計と同じ意味である。
ttp://www.ieice.org/~coa/localmoney/localmoneyProgram/004.pdf


簡単でありまして、国債が存在しているということは、それは民間部門にとっては、
その分もちろん資産である。ところが、政府にとっては、ちょうど同じ額で負債である。
合計すれば消えるんだから、政府の負債ではあるけれども日本国の負債では
全然ない。
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003015420020227001.htm
小野善康氏、経済学博士
平成14年2月27日衆議院予算委員会



464 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:32:51 ID:YFLTii4c0
>>440
ま、現実は国の債務よりも年金の方が切実な問題だからな。
こんなんで誘導はできんだろ。

465 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:33:00 ID:0AVlTdTX0
って、どうやって返すの?これ。
なんか、まだまだ大丈夫みたいな雰囲気があるけど
実際、やばくないの?これ。
折れ線グラフでみたら突き抜けてる最中???


466 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:33:30 ID:nXCgsFmb0
ノーベル賞級のディーラーが日銀総裁になって、
世界の市場で勝ちまくって
「今年の日銀納付金は1000兆円になりますた。
少ないですがお国のために使ってください。」
とかいう展開が理想なんだが。福井さんじゃなあ。

467 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:33:34 ID:1Xcrzdud0
日本政府が税金と国債(どちらも国民のもの)を使って
国民のためになることをやってると思っちゃってるのかよw?
官僚の生涯収入頭あたり8億円。これだよ、税金の使い道というのは。


468 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:34:31 ID:L0g9d9I60
100兆円やそこら数年ですぐ増えるんだな。
こりゃだめだなもう。

469 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:34:36 ID:Nqyq4q4H0
>>448
まぁコワイ。
反論できないのはお前の頭の悪さが原因なのに
責任転嫁して俺に逆ギレかよ。

何、このN即の破綻厨の程度の低さ。
経済板とは比べ物にならん。アタマの悪さじゃなくて
精神的な部分が。

470 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:34:51 ID:W2ULv+UI0

政府の累積赤字が「国民の借金」であり、「将来世代の負担」であるというのは間違い
である。現在日本の国債はほとんど国内で消化されているから、それは「政府=国民
の借金」ならば、同時にそれは「国債を保有する企業および個人=国民の貸金」でも
ある。もし政府の赤字財政が行われなかったとすれば、それだけ需要と供給のギャップ
は拡大し、不況はかなり深刻になったであろう。
ttp://www.pref.toyama.jp/sections/1015/ecm/back/2002jan/tokushu/index.html



471 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:35:07 ID:rjboJoyl0
>>457
国債には満期があって期日が来たら払い戻さないといけないんだよ

472 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:35:32 ID:brwLEbZ6O
債務不履行はいつよ?無理なんだろ?

473 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:35:43 ID:kG0SmkW80
>>453
何を言っているんだ? その留まったドルが円の信用となっている
外貨準備高って奴だぞ。
でドル丸儲けじゃんって理由がアメリカのスーパーパワーの信用による
ドルの基軸通貨な

>>441
いやいやいや、ちゃんと10年債は10年経ったら円になって
返ってきます。誰も損してないよ。

現在は、国債の返済に新規の国債を発行して返済してる
ようは、俗に言う借金を借金して返してる状態。
この状態でずっと安定してる。

これが破綻するシナリオは唯一つ。日本国の信用にケチがついて
国債が誰も買わなくなること、そうなると借金できないから日本はアボーン
ウラワザとして日銀が円を大量発行ってのがあるが、これするとインフレで
トルコリラ
具体的には国債先物の急落

474 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:36:16 ID:AEa2fuE00
お前ら騙されるな!これは税金上げるための口実。
なくそうと思えばなくせるけど税金をあげるためになくさないだけだよ。

475 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:36:55 ID:/DpT7T5GO
国債発行して国民の財産が増える?
一部の利権牛耳ってるものどもに行くだけだろ。
ふざけるな!

476 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:37:18 ID:PzJnaWTn0
国の借金は企業や家計の借金とは違うんだぜ?(´・ω・`)だって国は金を自ら刷れるんだぜ?

477 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:37:27 ID:uS/R/Daa0
>>469
おまえ ホントにインポだろ?


478 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:37:35 ID:KsokNmn30
民主党候補

横峯良郎(「さくらパパ」)
金政玉(在日韓国民団葛飾支部国際課長、「在日無年金問題関東ネットワーク」共同代表)←注目
尾辻かな子(「同性婚」レズビアン)
相原久美子(自治労組織局次長、元・年金員)←注目
神本美恵子(元・日教組教育文化局長)
今野東(2003年「不当逮捕」革マル派幹部7人釈放要求)
斉藤つよし(元・自治労横浜市従労組中央執行委員、1997年6月「万景峰92」号船長招待宴出席)
石井一(パチンコ換金合法化推進「民主党娯楽産業健全育成研究会」会長、元「金丸訪朝団」事務総長)

479 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:39:44 ID:Nqyq4q4H0
>>477
朝立ちで亀頭がすりむけたことがあるくらい元気な愚息だけど、何か?
で、君がチンコとかウンコみたいなネタで楽しめる少年の心を持つ男なのは分かったから
マトモな反論は無いの?それとも反論する能が無いの?

480 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:40:01 ID:CL7wlokA0
>>471
だ〜か〜ら〜w
その利子も含めた金はそのまま米国債購入にあてられるのw
わかる?1セントすら使えないのよ。

481 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:40:29 ID:KWgDGrjn0
そこでシニョリッジですよw

482 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:40:39 ID:TmkJRy/Q0
>>471
返済した金でまた買ってもらえばおkじゃん

と思ったら、>>473に書いてある

>>473の言うことは俺にも分かるし、
「日本国債なんて買わねーよ」ってみんなが言わない限り、
やっぱり問題ないんじゃん

誰も国債を買ってくれないという状況が、
どういったことがキッカケで起こるか、そしてそれを防ぐかなんじゃないの?

483 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:40:57 ID:W2ULv+UI0

民間部門が自分で使い切れず、海外にも貸し付けられない余りについては、国(政府)が
借りないと誰も借りてくれないということになってしまいます。そうした余りがある状態を
放置しておけば、経済全体として貯蓄ができなくなるまで民間部門の所得が下がるという
調整が働きますから、国(政府)が借金をすることには、民間部門の所得を下支えするという
一面があります。
ttp://bewaad.com/20050204.html


国の借金は家計の借金とは違う。また、財政状況を家計になぞらえて破綻寸前だと
する見方がしばしばなされるが、これは国の借金は家計の借金とは性格が違う点を
忘れた議論である。 国債残高は、一国全体でみれば、国債保有者にとっては資産
である。
ttp://www.tbr.co.jp/keizai/ronten/0504zaisei.pdf


財政赤字を家庭の借金の感覚で議論するのは適切ではありません。家庭の借金は
家庭の外から借金するのですが、国の借金は国の中の国民からするので、基本的に
性格が違います。
ttp://www.avis.ne.jp/~cho/nisy.html


484 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:41:40 ID:DBF/5LC00
参院選前に一時期でも下げといたらよかったのに。
アホだな。
自民終わった。



485 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:41:56 ID:gYJ9URaR0
コンソル債に、ちょっとずつ入れ替えればいいんじゃね?

486 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:42:59 ID:rjboJoyl0
>>482
国債残高が増えるということは利子として払う金が増えるということだから
それだけでかなり損なんじゃないの。

487 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:43:14 ID:83rePkfT0
>>480

中国はどうやってあのジャイアンから利息分だけでも運用する許可取ったんだろなー。

日本でも真似してぇーーーーーーー

488 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:43:28 ID:uS/R/Daa0
>>479
おまえなにすりかえてんの?
おまえが質問こたえてねーじゃん

同じこといってごまかす気だろうけど
経済わかんないなら かくなよおまえ

489 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:44:07 ID:f56/kdbo0
自民党・野中広務の一声で朝鮮銀行に投入した我々の税金、幾らだか知ってるかい?
1兆4000億円だよ!
コイツの財産没収して、少しは借金減らしましょうよ。年金問題も大事だけどさ。
< 野中広務 : 朝鮮銀行に対する公的資金投入問題 >
http://heartland.geocities.jp/fxsol_chambers/ChoNonaka.mht

490 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:44:11 ID:Nqyq4q4H0
>>486
民から調達したカネを民に流すだけ

491 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:45:43 ID:u9Qa56qK0
どうしても銀行やら郵貯やらの預金・貯蓄、さらに年金やらで国債大量発行を消化しないといけないから
その集めたお金で公共工事をやるのはごく一部
まあ今の開発されつくされた日本で公共工事といっても、経済効果がどこまであるのか
使いようによってはムダになる

国債の金のほとんどはまた国債の償還・利払いで消える
相変わらずの低金利なんで別に預金者に還元されるわけでもなく、赤字決算繰り越してる銀行が
税金納めるわけでもなく


492 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:46:52 ID:TmkJRy/Q0
で、結局国債って借金じゃなくて税金ってことでおkなの?

493 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:46:58 ID:0d1hIV+h0

834兆3786億円が焦げ付いたら、世界経済おわるんじゃね?

494 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:47:36 ID:W2ULv+UI0

そもそも「官から民へ」というスローガンは、資金を「官対民」で取り合っていると
勘違いしていることから出てくる。公共部門の支出は、国民から税金を取り上げて、
公共事業や減税、国債の元利払いなどによって国民に返しているだけであり、
要するに民から民へのお金の流れを官が仲介しているだけである。

累積赤字による国債残高の増大そのものは、国内で民間から税金を取り、そのまま
民間に国債元利として支払うと言う手間を財務省が負担しなければならないだけであり、
特に不況期における財政赤字は、余剰資源の有効利用ができることからかえって
望ましい。政府の財政状態が良くなったからといって国の懐具合とは何の関係もない
のである。
(「景気と経済政策」小野善康、経済学博士、岩波新書)


495 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:47:47 ID:Nqyq4q4H0
>>488
「意味が分からん。分かるように具体的に説明しろ」
↑これ質問かよw
コッチもお前の質問の意味が分からんから
質問の内容を具体的に説明しろよっていってんじゃん。
やっぱ馬鹿だな、シモネタ王子

496 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:48:06 ID:uS/R/Daa0
>>479
だからー
お前がいうには人口減少しても
イノベーションと移民で経済成長維持するんだろ?

どういうふうにイノベーションを他国と差別化してくのか
移民政策を具体的にどうしていけば 人口を誘致していけるのか
いってみろって

497 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:48:59 ID:1Xcrzdud0
>国債には満期があって期日が来たら払い戻さないといけないんだよ

ま、たしかにそうなんだけど、政府はカネがないから、あたらしく国債を発行して、そのカネを
払い戻しに当てているのさ。サラ金・町金・闇金から借りまくってる多重債務者と同じなんだww。

498 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:49:12 ID:3g4F6fUE0
834兆円は外国からの借金ではないから焦げ付く事はないと何度言ったら‥

499 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:49:14 ID:EbJD1WPc0
>>493
米国債を全部放出して世界恐慌でも起こすか?

500 :名無しさん@七周年:2007/06/25(月) 21:49:25 ID:QW0YDUEQ0
累進課税に戻せよ
金持ちからどんどん取れ

501 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:49:48 ID:JaJy+6Th0
自民公務員日本詐欺師軍団。

502 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:49:53 ID:Nqyq4q4H0
そもそも国債というのは国民の負担分以上に国がサービスを提供した結果であって
そもそもその国債を保有してるのも国民なワケで、これを国民の借金と形容するのは
いささか無理があるなぁ

503 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:50:30 ID:o5cP/0pc0
>>498
ゆとり乙

504 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:50:36 ID:u2r+g/gw0
なかなか日本国債は海外でも売れないらしいよ。
もっと金利を高くするしかないんじゃないのかな。

505 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:50:51 ID:X3wU3Nhj0
834兆円くらいなんだ!
俺なんか3700万の住宅ローンを70歳まで返すんだぞ!

506 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:51:26 ID:goiiZ1M60
もうええやん。破産したらええやん。これ以上の増税には耐えられない。
なんで悪いこと何もしてないのに重税で私らが生活を破綻させなきゃならんの?
借金の返済、もうクビが回らないんだろ?ツケをこっちに回されてもこっちも
もう限界超えてますねん。平均所得だって下がりっぱなしだし、そんな状況で
税金アホみたいに値上げされたら、生活できなくなる人間がどのくらいいると
思ってんだ。このボケどもが!!!!!

507 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:52:00 ID:W/ye4nJ+0
>>483 まだまだ良く解らないんだが、
    834兆の国債を国全体が保有していて、その償還時収入で潤っていると。
     つまり経済が日本銀行が死亡しない限り大丈夫だという事では?
    プライマリーバランスを+にする事は無駄使いやめれば可能だと思うので、
      それやれば問題ないだろう。

508 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:52:29 ID:tQm6u5Aq0
>>506
財政破綻したらインフレとかでより生活が苦しくなるきがす

509 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:52:35 ID:u9Qa56qK0
別にトータルのお金がなくなるわけじゃないんだが
ただお金が流れて行くところと流れないところが偏在したまま額が膨らんでいくのはあんまりいくない
何もしなくてもお金が貯まっていく層もあるかもしれないが、増税やらで税金を吸い上げられてるだけの層は
最悪
でもトータルは一緒、金利分だけ増えていくんだよ

510 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:52:59 ID:HUdLYA1B0
ビルゲイツなら一瞬で返せるのに・・・・

ゲイツなら・・・・

511 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:53:06 ID:3g4F6fUE0
日本人でも誰が買うのか解からん。
普通にキャリートレードで外債でも買ってれば5%程度の金利は付くのに
5年債でたかだか1.3%位では。

512 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:53:31 ID:Xpbpk4zS0
>>502
>これを国民の借金と形容するのはいささか無理があるなぁ

当たり前だ。政府の借金だろ。

・・・支払いは国民のサイフをあてにされてるがなw

513 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:53:34 ID:uS/R/Daa0
今の景気が実質為替レートでわかるように
円安による輸出産業頼みの景気なんだよ

もし円高もしくは
同水準なら 今の景気はないよ

そのうえ
生産人口が減って
増税と2007年問題で消費マインドが落ち込む

内需も外需も綱渡りのような経済だ

しかも日本は
主要国より実効法人税が13%程度高いから
移転の危険をはらんでいるしね


514 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:53:36 ID:rjboJoyl0
これだけ改革改革って言って何年もやってるのに
債務が増え続けてるのがおかしいんだよ。
道路公団民営化して新しい道路作らなくしたら借金減るんじゃなかったのかよ。

515 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:53:37 ID:W2ULv+UI0

183 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 20:03:18 ID:TOnwbECAO
日本の借金の原因がオーバーバンキングによるカネの滞留であり
国債の殆どが国内で問題無く消化出来ている内は破綻など起こり得ない。

国債の需要が減れば、税収が増える
税収が減れば、国債の需要が増える。

バカな破綻厨には何のことだか分からんだろうがw


46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/07/13 23:43
あいかわらず馬鹿ばっかだな。ここ。
なんで、財政赤字が膨らんだのか?
それは簡単。 個人も民間法人も貯蓄しまくったから。
日本は、対外純資産国だから。
個人と法人が金を溜め込むから、そのかわりに政府
の借金がたまっただけ。
簿記とか貸借対照表とかが少しでも判れば
簡単な話。

516 :名無しさん@七周年:2007/06/25(月) 21:53:44 ID:QW0YDUEQ0
財務省ってすぐこういうこと言うんだけど

自分たちの天下り先は縮小しないんだよね

517 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:54:46 ID:Nqyq4q4H0
>>496
イノベーションを他国と差別化せねばならない理由が分からんのだが。
お前の頭の悪い質問の政でドンドン話があらぬ方向に逸れていくな。
移民受け入れの手段なんて一々考察する必要があるのか?
欧米がやってるようにやれば良い。幸いにして日本の周りは
世界有数の人口密集地域であり、更にそれらの国々の国民は
蒸し風呂コンテナに入ってまで日本に渡りたがるほど
日本にあこがれてる。アジア諸国の人々の行きたい国・住みたい国には
いつも日本がトップに上がる。十分豊かな韓国や、反日国家中国でさえも だ。

518 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:55:27 ID:BlLCl9Mt0
国民一人当たり700万くらいか・・・

519 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:55:30 ID:1Xcrzdud0
>外国からの借金ではないから焦げ付く事はないと何度言ったら‥

それでも国債の暴落はあり得るんだよね。国民が賢くなると、そうなる。
個人投資家が外貨投信やFXに殺到してるのは、賢くなりつつあるしるしのひとつだろうね。
さて暴落するとどうなるか? 銀行、郵貯、年金軒並み破綻だ。

>小野善康、経済学博士

何、この必死に脳天気なオッサン?

520 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:55:52 ID:x1s7KdtT0
世界的に見てこの債務ってどうなんですか?

521 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:55:57 ID:Qt3Xv1Ao0
過去最高を更新も何も
増えてく一方なんだから当然だろ

522 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:56:37 ID:Etqik1Jp0
騙されちゃいかんよ。
実際の債務は最低で1081兆円を超えている!
特殊法人の借金(郵貯、年金、簡保からつまんだ推定400兆円)は公表せず!
金利だけでけで、1時間あたり66億5000万円!

国の債務は@国債、A地方債、B特殊法人の債務、の3点セットでみないかんのよ。
これに400兆円は消えた言われる「B特殊法人の借金=郵貯+年金+簡保より調達」がどの
程度正確に算出されているかは不明、つうか殆ど公開されていない。そりゃ、郵貯、年金、簡保
のほとんどが食潰いつぶされているとわかったらパニックになるからね。この先どうなるかは、
あんたら自分で調べてみなよ。
(参考)
http://www.team-nippon.com/

523 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:56:49 ID:uS/R/Daa0
>>517
おまえが
生産効率と移民がなんとかなるとかいいだしたんだよ

またごまかしですか そーですか

524 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:57:57 ID:W2ULv+UI0

財政危機という国民向けプロパガンダ

企業への大減税、超余裕な財政

@所得税の税率を12段階から4段階に。(1988)
A法人税の減税。34.5%から30%に(1997〜99)。
B法人事業税の減税。12%から9.6%(1997〜99)。
C研究開発費の10〜12%相当分を法人税から控除する制度を新設(2003)
※ABCの減税は平年度ベースで3・3兆円。
D所得税の最高税率を引き下げ。50%から37%(1999)
E住民税の最高税率の引き下げ。15%から13%(1999)
F地価税の停止(1998)及び登録免許税引き下げ(2003)。
G配当所得への減税(2003)。


少なくとも政府は、財政危機とは認識していないようです(プゲラ



525 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:58:14 ID:whNyZCgQ0
家計の借金は企業の借金とは違う。また、債務状況を企業になぞらえて破綻寸前だと
する見方がしばしばなされるが、これは家計の借金は企業の借金とは性格が違う点を
忘れた議論である。 家計の債務残高は、一国全体でみれば、家計の債権者にとっては資産
である。

526 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:58:21 ID:kG0SmkW80
>>480
ttp://www.moneypartners.co.jp/market/boj.html
こーゆーことだよ。

ちなみに日銀は現在70兆円前後の米国債を保有している
名目上は、70兆円全部が日本の物で自由に出来る。

実際全部を今から米国債マーケットで現金化も可能であるが
そんなことするのは経済戦争仕掛けると同意義で宣戦布告と同じ
だからしない。実際やっても市場が混乱して結果損するだけ

日本の円が不当に安くなったときに、この70兆円を使って介入する予定
不等に安くなるとは、つまりインフレによる通貨危機な
アジア通貨危機でタイバーツが飛んだりしたアレ

それに対する準備ということで、通貨準備高といわれている。

実際アメリカはちゃんと全部払ってくれている、なぜ円にしないかというと
今円にすると不利だから日銀は、円買いする必要はいまないし
下手に動くとマーケットに動揺が走るから、出来ない。
円安になるほど、貿易黒字国だから得するしな

アメリカが払うことを拒否したらアメリカの信用がガタ落ちでインフレ起こる
から実際に出来ない。やったら宣戦布告とほぼ同意義ってのもある。
資本社会は信用が命なわけですから。

527 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:58:52 ID:Nqyq4q4H0
>>519
一時的な金利差要因の外貨投資の高まりを資産逃避扱いでつか
>>523
何処が誤魔化しなんだよw
生産効率の上昇や移民受け入れが効果ないという説明を
お前の口から聞いた覚えは無いぞ?
チョロチョロ逃げてないでマトモに反論しろよ厨房

528 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 21:59:07 ID:mmUJX/vT0
>>519
配当収入の税率を上げるだけじゃね?

529 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:00:29 ID:u2r+g/gw0
金利を上げて国債を売らないと償還できなくなるよ。

530 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:00:30 ID:fyLoqWiJ0
国家公務員と地方公務員の給与を全員生活保護レベルのそれにすればいいだけ
自由競争、能力給とはこのことだ
これで自主的にやめてくれる人までいて一石二兆


531 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:00:39 ID:W2ULv+UI0

912 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 23:37:59 ID:Ys0qAAbd0
金利100%でも200%でも、盛大に国債を発行しましょう。
そして、パーッと使っちゃいましょう。
明日食べるはずの米を、今食べちゃいましょう。

920 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 23:46:28 ID:eV36jl7o0
なんで「カネ」のような普遍のもののやり取りに「米」のような消費物が介入するんだw
国債は富の循環なんだよw どんな屁理屈や比喩でお茶を濁そうが、お前らは
「カネは使えば消える」といってるに過ぎない。いい加減学習しろよw



532 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:00:55 ID:u9Qa56qK0
>>511
銀行預金や郵貯、年金
その金利よりさらに低い話にもならない預貯金金利でも文句も言わないで黙って金預ける庶民がいるから
年金で運用されてしまうのは仕方ないが
そうやってお金が国債で回収されてしまい、またその金を国債の支払いに回され、また国債購入に回され・・
そうやって何固定されてしまってお金が回らない
だが差額儲ける人はいつづける、率は小さいがなにしろ巨額だ、ノーリスクでお金が入るんだからたまらない

533 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:01:19 ID:uS/R/Daa0
>>517
>蒸し風呂コンテナに入ってまで日本に渡りたがるほど
>日本にあこがれてる

ほとんどキチガイと話してる気分だな
なんでさ おまえなんにも経済しらんくせに 認めないの?

あおりだけいっちょまえで
知識さっぱりじゃん ちょっとは勉強してからいばろうよ
レベルがひくすぎて こっちが時間もったいなくおもえるからさ

534 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:01:19 ID:whNyZCgQ0
企業の借金は家計の借金とは違う。また、債務状況を家計になぞらえて破綻寸前だと
する見方がしばしばなされるが、これは企業の借金は家計の借金とは性格が違う点を
忘れた議論である。 企業の債務残高は、一国全体でみれば、債権保有者にとっては資産
である。

535 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:01:46 ID:Hxgegcyy0
なんで日本人って借金までしてインフラ維持することに神経質こだわるの?
ちょっとぐらい道路がぼこぼこになってたってゴミが散らかってたっていいだろ
もっと適当にやれや

536 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:02:07 ID:KO6oJudqO
公務員以外、全員会社辞めたらどうなるんだろ?
一斉に全国みんなでストライキ
裏切りっ子無し
政府や官僚は国民を馬鹿にしすぎだと思う

537 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:02:35 ID:3psDzVojO
北海道か沖縄を独立国にして移住出来るようにしてくれよ。
もう、この国は政治家と公務員だけいればいいだろ。

一般人じゃあ住めねーよ。

538 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:02:58 ID:WC4vZlRE0
>>526
そう思わせといて、日本を踏み台にし毟り取る手段をアメリカは持っているよ。

539 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:02:59 ID:W2ULv+UI0

「財政赤字の意味論」
ttp://www.pakkuri.com/ronbun/seirin/akajiimi.html

つまり、公債によって得られた資金は、未来からの借金ではないのである。公債を発行する
ことによって得られた資金は、民間企業の投資資金が削られるか、貨幣の創造、つまりインフ
レーションによって賄われているのである。そして、これらの負担は、その現象の起こった時点、
つまり公債発行の行われた時点において発生する。


540 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:03:00 ID:1Xcrzdud0
>>528
ビンゴ。大増税による国民個人資産の暴力的収奪が始まるんだよ。
もう始まってるかw。

541 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:03:00 ID:Nqyq4q4H0
>>533
俺が馬鹿だってのならお前の理屈でそれを証明してもらいたいのだが
さっきからロクに反論もせずにガキみたいな煽り繰り返し照るだけじゃないか。
取り敢えずお前が馬鹿だってのは分かったよ。

542 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:03:09 ID:Bjf5x/NIO
それで
この借金における
公務員の無駄遣いの割合は?
なんてね

543 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:03:32 ID:kG0SmkW80
結論として、明日超インフレになっても可笑しくないから
外貨預金しとけってことだ。

もちろん日本の銀行が飛んで元も子もなくなる可能性もあるから
信託保全してるところでな。

金は換金しにくいから却下な。

544 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:03:37 ID:R3AAmMSg0

日本ぐらい規模の大きな経済が回っている国で、その国の信用とリスクのリバランスをもし取る
というなら、その備えも必要だろう、だから残高の多寡は大きな不安になる
その意味では限界ギリギリということになる

しかし、逆にそういうフェーズがやってくるかというと、実は先進国の債務は世界的な利率のベースを支えている
その意味である程度回っている状態であれば残高の規模は問題ではない
日本は利子つけて返せる、その信頼があれば別に完済することはもはやゴールではなり得ないわけ
赤字国債とかそのぐらいが危機であるかそうでないかの部分になるわけだから、そうするとそこは成長率を取り戻せばいい

545 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:04:26 ID:J32Fb6yLO
だれからこんなに借りたのさアメリカンから?

546 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:05:36 ID:tQm6u5Aq0
>>545
日本から借りてきたらしい

547 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:06:03 ID:uS/R/Daa0
>>541
おまえ くどいだけでなんもしらねーじゃん
ガキの子守じゃねーんだから

マジで少しは勉強してから強気になったほうがいいよ
みっともなさすぎ

何回も同じ質問おれにさせても
全く答えないでこねくりまわして くどいだけ

バカを認めないのがホントのバカだぞ 
そしておまえのようなバカの世話はまじで大変だわ・・・・

548 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:06:09 ID:rLez89gD0
米国債が死に金なんだよね。それが一番の問題なのに何も出来ない。
利息はついても死に金が増えるだけ。
にもかかわらずアメリカは中国や北朝鮮を内政の為に支援する。

狂ってるのはアメリカ。立場は判るが日本を苦しめるのは筋違い。
このままでは日本人が真珠湾攻撃を肯定しちゃうぞ。

日本人が戦争に負けたから中国の環境汚染が広がってる?
負けさせたのは誰だよw いくら技術支援したってダメじゃん。
日本が勝たなかったのが世界恐慌や次に起きる世界戦争の原因?

アメリカの知識層はいったい何やってるんだ!国際的モラルが無いのは誰だ?
世界の平和を乱すのは誰? 日本人が優秀すぎるから平和にならない?
日本にたかる国が世界一?

549 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:06:10 ID:dh7ljqqc0
小泉改革の成果は?
小泉改革の成果は?
小泉改革の成果は?


キチガイ馬鹿ウヨ無職さん

550 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:06:49 ID:7XJCGxgfO
みんな反日マスゴミが煽ってるせいだな

551 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:07:05 ID:W2ULv+UI0

447 :名無しさん@6周年:2006/08/21(月) 07:53:16 ID:4NV4f1au0
個人や企業にとっての金と、政府にとっての金じゃ、根本的に意味が違う。
個人や企業が金を貯めれば将来の消費機会を得ることができるが、
政府にはそんな意味はない。
たとえば政府が10兆円の黒字を出したとしても、単に市中から10兆円が
消滅するというだけ。

964 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/12/26(火) 18:54:35 ID:aoNA7oWqO
金利支払が危険だとか言ってる奴はまさにバランスシートの片側しか見ていない。
国債の債権者の大半が日本国民である以上、
政府の利子支払の増加は家計及び企業の利子所得の増加をもたらす。
利子所得が増加するということは、可処分所得が増加するということ

451 :名無しさん@5周年:2005/03/23(水) 20:29:18 ID:Y27YuSVm
馬鹿馬鹿しい。
日本には1400兆円の金融資産があるから、1400兆円を借りている奴も
いるわけだ。
この10年民間企業が借金返済したから、政府の借金が増えただけ。
民間が1000兆円の借金を背負えば、政府の借金は400兆円に減る。

552 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:07:27 ID:DtlAPNAe0
ハイパーインフレで帳消し
ツケは国民に

553 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:07:30 ID:R3AAmMSg0
んで、結局、そういう国としてのリスクという話になるかならないかということになる

そこでは日本の成長というものを信じないといけないが、それは人口とか出生率が尺度になる
日本人が日本に希望を感じているかどうかということもひとつの尺度ではあるから

つまり、社会資本が成熟した国が、そのメンテのために膨らんだ状態で借金を回している
ではその社会資本は整備されているのかという話になる、地方はどうか、国がうまく回っているか
回ってないから不安になり、残高が問題になる、
「こんな性質の国でこんなサイフの状態ではイザというときに困るのではないか」と
イザということを考えなければならないほどこの国は追い詰められているのか

結局、政治の問題なのだが、

554 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:07:37 ID:L0g9d9I60
個人国債は死んだら相続税として没収

555 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:08:03 ID:Nqyq4q4H0
>>547
だから「くだらねー煽りは聞き飽きたからマトモな反論を書いてみろ。
質問があるなら内容を具体的に書け」と。何度言わせるんだ?

>バカを認めないのがホントのバカだぞ
自分が馬鹿だと納得できるような説明をお前がしてくれれば納得するが
小学生の考えたような低レベルな煽りをぶつけられるだけじゃ
説明として不十分だなぁ。お前が馬鹿だってことしか分からない

556 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:08:45 ID:7wmr8aGd0
増税したい財務省からのお知らせでした。
さすがに捏造じゃないだろうけど。

557 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:08:46 ID:kG0SmkW80
>>538
その通り

アメリカが今から日本に宣戦布告して占領して
日本人の男を全員去勢して女を性奴隷にすることも
日本人の財産を全部摂取してアメリカの物にすることも
それらの国際避難を核兵器を向けて回避することも可能。

アメリカの軍事力なら可能。だから日本の持ってる米国債を
この瞬間から1円も返さないとすることも可能。

それをしないのは、アメリカ人の良心なんだよ

同じことをしたのが、ロシアのサハリンIIの強奪な
これに対して日本は5000億円以上の泣き寝入りです。

558 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:09:54 ID:W/ye4nJ+0
>>543 そんな結論は認めない。 

559 :名無しさん@七周年:2007/06/25(月) 22:10:58 ID:V0e8BFJo0
資本だせ〜資本を
日本の自己資本比率はどれぐらいですか?

560 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:12:36 ID:R3AAmMSg0

完済など考えたらとてもじゃないが冷静にはいられない額だが、完済というのはもはや視野には入れなくていい
為替も日本を信認しているし、考えて見ればIMFが入ってくるようになったら輸出が稼いでしまう

この問題は象徴的な問題ではあるが、日本はこれまで何をやってきたかを語ってはいても
これからどうすべきかは語ってくれない
まだまだ世の中には足りないことがある、率先して先進国として途上国に見せてもいいものだ
それなのに国債の利払いだけに回って、新規投資がなかなかできなくなっている
それはいい、成熟した国の姿だとすればだ、

嘘だとわかっているから、ムダばかりだとわかっているからその規模が問題になる
しかし、嫌でももう、成熟した国としての責任を負ってゆかねばならない

561 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:13:02 ID:goiiZ1M60
この借金の山の落とし前はどうつけてくれんの?あ?

562 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:13:36 ID:cZid516l0
日本を破綻させてIMFのお世話になれば行革・天下り防止から
公益法人の縮小他全部やってくれるよ('A`)

563 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:13:46 ID:rjboJoyl0
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g03.html
国及び地方の長期債務残高
1995年度末410兆円→2005年度末770兆円

10年でこれだけ膨らませたのは誰のせい?

564 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:14:37 ID:kG0SmkW80
>>558
1万ドルか2万ドルでいいんだよ。

インフレ中は、給料の上昇がインフレに追いつけないからな
結果何も買えなくなる。といっても食糧難になると暴動になって国家転覆するから
最低限、国は絶対に配給してくれる。ただ極貧な。

インフレは2年前後で安定期にはいるから、たった1万ドル
外貨預金してるだけで、その2年間リッチな生活ができる。

そのための保険だよ。

その時、年金暮らしだったら首つって死ねwwwww

565 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:15:46 ID:Nqyq4q4H0
>>564
わかったから本の世界にお帰りなさい

566 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:16:02 ID:nu8D7uE/0
毎年3月は日本の債務残高過去最高記録更新日だね

567 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:19:01 ID:R3AAmMSg0

新しい世代の不満が古い世代に向けられているだけのこと
新しい世代が約束されたものを果たされず、老人どもが相変わらず自分の既得権益だけを主張する醜さ
それが発現するとき、この残高の問題が決まって言われるわけだ

「誰がこの借金を作ったのか」と

そう、それは新しい世代のものではない
希望をなくしているのも新しい世代の責任ではない
大衆迎合でない政治をやれるものなら、こんな不満は消し飛んでしまうだろうね

568 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:20:01 ID:kG0SmkW80
つーか、みんな判ってるだろ
ここまで増えた借金は、もう普通の方法じゃ返せないって

569 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:20:15 ID:Nqyq4q4H0
■ピーター・タスカ
日本の政治家の中には、将来を悲観し、国民を脅かそうとしているとしか思えない者がいます。
特に財政問題に関しては状況は悪化するばかりだから、増税しないといつかとんでもないことになると説く者が多い。
もちろん、政治家は万能ではありません。でも、枠組みを明示したり、優先事項を設定したりして
ある程度まで雰囲気を改善することはできます。求められているのは、いたずらに不安の種をまき散らすことではなく
落ち着いた前向きな雰囲気をかもし出すことです。
■ビル・エモット
財政の危機が迫っているので、消費税を上げなければならないと考えるのはよくないことです。
そういった手だてはもはや必要ないのです。金融システムが崩壊しかけていた時代には
政府が銀行や金融機関の債務を処理しなければ、国の借金は手に負えなくなる恐れが確かにありました。
幸運にもそういった時代は終わったのです。国家財政はもはや制御不能ではありません。
政府も財務省も、もっと悠然と構えていればいい。経済が成長し、インフレ率が低ければ、何の問題もありません。
そういった状況下では大きな債務があってもいいのです。
■ピーター・タスカ
現在、日本の債券利回りは2%を切っており、過去のいくつかの銀行危機の時期を別にすれば、史上最低のレベルにある。
これまでにない好条件で30年物の国債を発行しても何の問題もない。それなのに、まだ財政危機だと言っている。
債券市場は財政危機があるなどとは考えていないのに、政府内の改革派もエコノミストも、真剣に経済のことを考えている者はみな
財政危機が進行していると思い込んでいて、手に負えなくなる前になんとかしなければならないと主張している。
■ビル・エモット
財務省は財政赤字を必要以上に恐れている。財政赤字が膨らむと、それは経済にとって大きな負担となり、国家財政が危機におちいり
大変な時代になるというわけだ。そんな可能性が考えられるのは、90年代後半の不況が今も続いており、景気回復のきざしが見えず
公共事業が増え続け、銀行の改革が端緒についておらず、日本に対する外国の企業や投資家の期待に変化が起こっていない場合だけだ。
■■

「日本の選択」より抜粋

570 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:20:53 ID:zutg00jr0
60年償還ルール(笑)

半永久的に返せねぇじゃねーかw


571 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:21:15 ID:u9Qa56qK0
やっぱ格差はどうしようもないね
政府が赤字なら家計や企業部門は黒字とかそんな単純じゃなさそうだね
何もしないでも資産順調に増え続ける人もいれば、貯蓄が無い世帯も全体の1/4近いとか

572 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:22:44 ID:Bu6+ilrC0
国債は満期時には年金のように「あなたが購入した記録はありません」
とか言って還ってこないのでは?
「証明できるものを持ってこい」と言われても保護預かりだしぃ。

573 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:22:45 ID:Nqyq4q4H0
>>568
返そうと思えば返せるけどゼロにする必要が無いんです。
79 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/06/24(日) 21:41:03
よく「国民一人当たりの借金は600万円」とか言うけど、正直これほど無意味な数字は
「借金を積み上げると○メートル!」とか「広げると面積○ha!」くらいだよ。

日本は国内でほぼ全ての債務を消化している。
コレはつまり、日本で調達したカネを日本で使ってるってコト。
つまり、余程のことでもない限り、国内での国債購入余力は
無くならない。何せお金の量は増えることはあっても減ることは無いのだから。
つまり借り換えが続く限り、いくらでも負担をいろんな世代に分散させることが出来る。
この「借金一人当たり・・・」の最大の間違いは、今の借金を今の人口
1億2000万人で完済する という前提で計算されていること。
別に負担するのは子でも孫でも玄孫でも良い。今この世に存在する人間だけで
負担する必要は無い。だから少なくとも4億分の1くらいにはしてもらわないと
正しい負担を計算できない。つまり今の債務を今の人口で割った結果が
600万円と少しなら、実質的な一人当たりの負担額は200万円程度。
勿論、この200万円も1年や2年で負担する必要は無い。
因みに年金加入者が受給者になるまでに収める年金の額は
占めて700万円。年金の支払いで生活に困ったって人は聞いたことが無いよね。

574 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:22:48 ID:/QtkNaUb0
財務省はこんだけ赤字作った責任トンなさいよ。

民間だったら許されないよ。

社会保険庁と一緒でボーナス全額返納なんて当たり前でしょうが。

575 :名無しさん@七周年:2007/06/25(月) 22:22:59 ID:DNFZwbry0
○ 民間給与の実態調査結果(全データ)(PDF 1,036KB)(平成19年1月23日更新)
http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/h17/minkan.htm
民間給与実態統計調査 平成17年分 平成18年9月
※この統計に公務員、団体職員等 400万人以上は含まれていません
1 平成17年12月31日現在の給与所得者数は、5,304万人
2 1年を通じて勤務した給与所得者については、次のとおりとなっている。
( 1 ) 給与所得者数は、4,494万人 平均給与は 437万円
男性2,774万人 男性平均給与 538万円
女性1,720万人 女性平均給与 273万円

100万円以下 355.5万人 7.9%  
100万円超 200万円以下 625.7万人 13.9%
200万円超 300万円以下 710.4万人 15.8%
300万円超 400万円以下 771.5万人 17.2%
小計 2463.1万人 54.8%
400万円超 500万円以下 638.9万人 14.2%
小計 3102.0万人 69.0%
500万円超 600万円以下 452.0万人 10.1%
600万円超 700万円以下 287.5万人 6.4% 
700万円超 800万円以下 208.5万人 4.6%
800万円超 900万円以下 136.5万人 3.0%
900万円超 1000万円以下 92.4万人 2.1%
1000万円超 1500万円以下 160.2万人 3.6%
1500万円超 2000万円以下 33.5万人 0.7%
2000万円超 21.0万人 0.5%
合計 4493.6万人 100.0%

この国税庁の統計は1年を通じて勤務した給与所得者(4494万人)なので
最低でも6割り近く2463万人は年収400万円以下
最低でも7割り近く3102万人は年収500万円以下
1年間通して働けない短期契約の非正規雇用など含めると(5304万人)低所得者は更に増える
今の日本の現状は貧乏人の方が多くて変えようと思えば数の力で政治も変える事ができる

576 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:23:19 ID:flFhBIVn0
おまえら頭良いな。

577 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:24:03 ID:/DpT7T5GO
公務員を強制的にタダ働きさせればすぐ返せるよ

578 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:24:42 ID:rjboJoyl0
>>574
予算決定するのは国会ですから

579 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:25:21 ID:lJgbUEiF0
四半期で2兆円しか増えてないから平気じゃん。
GDP、四半期で3兆円だか5兆円くらい増えたし。

580 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:25:22 ID:mmUJX/vT0
>>568
また新たな国債を発行するという普通の方法で返していってます

581 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:25:39 ID:L0g9d9I60
さーて、


  お国の為に石油でも掘り当てるか!


       みんな出るまで庭を掘れ掘れ!

582 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:26:04 ID:PzJnaWTn0
諸悪の根源は金利制度(´・ω・`)プラスの金利制度を廃止し、マイナスの金利制度を導入すればまるっと解決

583 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:26:31 ID:ljFe8We10
そろそろアメリカ国債売ってみたらどうか

584 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:27:43 ID:zutg00jr0
なんか財政に関して極端に詳しい人と、そうでない人が
混在してるな

585 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:27:56 ID:rjboJoyl0
>>583
アメリカ国債全部売っても50兆円くらいにしかならないんだろ
今の増加率から見れば焼け石に水じゃないか

586 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:28:39 ID:ljFe8We10
>>582
エンデ乙

587 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:30:36 ID:cZid516l0
俺は高額納税者に責任があると思う
高額納税者は自分の納めた高額な税金をいいように使われてまったくアホだ
高額納税者は組合を作って選挙に神経質な議員に圧力を加えるべきだ('A`)

588 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:30:57 ID:gyGqyEmD0
年金積立原資について、日本医師会のシンクタンクによる
「’02年公的年金基積立金の運用実態の研究」のレポートより。

存在するはずの年金積立金 ・・・・・・・・・・・・・・143兆9858億円
実上’破綻’と評価される特殊法人や地方公などに
融資され回収見込みがない積立金 ・・・・・・・・・・・ 87兆8857億円 
残っている年金積立金 ・・・・・・・・・・・・・・・・  56兆1001億円   

レポートを行った森宏一郎氏によると、「特殊法人だけで約60兆円の積立金を食い潰して
います。特殊法人自体は営利団体ではないので、元本も利息も全て税金で借り入れて、
税金で返済しているだけです。特殊法人へ流れた年金は役人の高額給与や退職金、公共事業
などで殆ど消えているのが実態です。また、グリーンピア事業だけで6兆円もの損失が
でています。特別会計、特殊法人、地方公共団体に流れたお金はほとんど不良債権と
みなすべきでしょう。」とコメントしている。
ちなみに、「年金食い潰し特殊法人トップ5!」は
@住宅金融公庫      23兆4518億円
A年金資金運用基金    10兆6150億円
B日本政策投資銀行     4兆3490億円
C国際協力銀行       3兆9683億円
D都市基盤整備公団     3兆9017億円
投資運用による損失、税収低下、その後のさらなる特殊法人への融資を考慮すれば、
「年金積立金はさらに食い潰されている」と考えた方がいいでしょう。また、役人の天下り
受け入れ先企業には今なお、年間6兆円もの税金が「補助金」として支給されています。
事実上、年金は歴代の官僚と内閣により完全に食い物にされてきたわけです。「合法的公金
詐取」、「合法的年金詐欺」と言ってもよいでしょう。いい加減、怒りましょう。



589 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:33:38 ID:T0OuijTM0
>>581
石油なんか出た日にゃ、即強制収用で立ち退きだぞ。

590 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:33:50 ID:zutg00jr0
むしろ減税して消費煽ったらどうだ

591 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:33:54 ID:NrAB3A3VP
公務員が横領してるんじゃないか

592 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:34:30 ID:Gd2O9Sww0
これは徳政令しかないだろ。
室町幕府は頭良かったな。

593 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:35:47 ID:Nqyq4q4H0
メガバンクは国債を買い、大企業は資本回帰を進め、資産家は縁資産を保有し

何の知識も無い一部の素人がハタンハタンと喚き続ける

594 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:35:50 ID:GlKAlkLF0
国の債務残高がやばいと言われだして、もう10数年以上の年数がたつと思うが、未だに破綻してない。
このスレのカキコにもあるように、資産を考慮したりするのが普通だし、そうすると案外大したことでもない。
世の中には頭のいい奴だってたくさんいる。
それでもなぜか、政治家や官僚、メディアはやばいやばいという方向に持っていこうとしているのか不思議。
陰謀論いうと馬鹿にされるけど、ほんとどっか黒幕がいるんじゃないかと思うよ。

595 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:37:36 ID:0d1hIV+h0
ってか、ここまで借金ふくらんだら返さなくてもよくね?

596 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:37:40 ID:OxO40HDKO
公務員のボーナスなくせばすぐ減らせるじゃん。
普通の会社は利益のないものにボーナスなどない。

597 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:37:43 ID:ljFe8We10
>>594
そりゃ黒幕はいるでしょ
債務にしても年金にしても、破綻を騒ぎ立てて、税金等の追加徴収も致し方ないと思わせるため

598 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:38:56 ID:kG0SmkW80
借金=返さないとヤバイ
国債=日本の借金

よって
日本の借金=返さないとヤバイ
でも返せないから、ヤバイ

宇宙広すぎてヤバイ

599 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:39:08 ID:KkHdNZf90
増税されたおまえらの血税のおいしい使われ方↓

官僚汚職国家にっぽん、血税の8割400兆が公共事業と称す談合天下り資金へ回される現実
会計手段で国民を騙して、公共事業費「特別会計」で談合三昧の与党自民

日本の税金歳入は一般会計100兆(50兆?)しかないと思っているあなた、騙されてますよww
ヤバ杉る特別会計に切り込めるのは共産党だけ


  一般会計100兆→社会福祉年金→金ネーヨ?→消費税うp
     ↑
     ↑  ワカンネ→ググレ 松岡緑資源機構→→→     口利き←天下り
     ↑     ↑          ↑   ↑     ↓      ↓   ↑
国民→税金→特別会計400兆→公共事業→談合→キックバック→土建、公務員ウマー→票田
            ↑
経団連→献金→自民党→法改正→派遣法       死にかけ←中小企業←←株価差で楽々M&A
           ↓     ↓    ↓              ↓  ↑          ↑
特亜留学生100万計画 ホワイトカラー→プアと正社員死亡→大企業ウマー→株配当 三角合併解禁
            ↓                 ↑               ↓    ↑
        王手←移民開始10秒前←子無し←植民地奴隷←←←←外資企業→→→ 
                                              ↓
                            トヨタ、キヤノン←やさしさ←海外

【住民税】 「早く死ねということか」「誰がこんな増税を決めたのか!」 都内市町村で問い合わせ6万件超…赤旗報じる★6
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182696840/

【公約】住民税大増税を中止し、代わりに、史上最高の利益をあげている大企業や大資産家への減税を中止…共産党発表★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181988345/


600 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:39:13 ID:zutg00jr0
>>596
誰も公務員なろうと思わんぞ

601 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:39:54 ID:ljFe8We10
>>596
気持ちはわかるがそれはおかしい。
国のやる仕事というのは利益が出ない、もしくは出にくいが大事なものであるから、
国がやっているのだから。
基本的には利益が出るようなものなら民間がやる。

602 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:40:09 ID:Rlh50J300
破綻厨と陰謀厨は2chの嗤い者。

603 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:40:57 ID:tW/H2phxO
何を ビビってんだよww
過去 30年間に 政治、行政、日銀 に携わった すべての 日本人関係者 及び在日朝鮮人の 個人資産、法人資産を 完全に没収して払えば良い。
あとは 主権を天皇に戻し 永世中立国として 経済革命だよ!
ほら すべてクリアーじゃんw

604 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:41:34 ID:Nqyq4q4H0
>>598
借金=返さないとヤバイ
国債=国民の借金&国民の資産

日本で調達したカネを日本で使ってるだけだから全然ヤバくない
破綻厨馬鹿すぎてヤバイ

605 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:41:53 ID:w7n/3z6X0
破綻しなけりゃ、借金が問題ないなんてことあるわけない。
借金よりも、こんだけ借金を作った行政機構にメス入れない日本の自浄能力のなさに絶望だわ。

606 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:42:29 ID:3g4F6fUE0
普通でオーソドックスな手段として
消費税を20〜25%にして収支をプラスにすれば済む事。

607 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:42:40 ID:kG0SmkW80
日本の借金が3000兆円超えるまでに
特別会計つかって借金の増加を食い止めないと

行く先は徳政令でインフレだよ。
徳政令とは、日銀がお金を刷って国債を返すってことだから・・・

608 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:44:18 ID:mmUJX/vT0
>>594
借金の額がすごいから、増税でおながいしますってことだよ。
一人当りいくらとか、一万円札を積み上げると東京タワー何個分とか言って、無駄に不安を煽って。

ほんとは額より利率の方が重要だと思うが。

609 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:44:40 ID:cZid516l0
借金の大半は国債→国債保有の大半は金融機関→金融機関の大半は
不良債権で破綻するはずだった→国債をチャラにする→日本の借金が消える

610 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:44:44 ID:V0e8BFJo0
>>604
その理論だと永遠に借金できるんだけど
出来るのか?

611 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:45:12 ID:Nqyq4q4H0
>>607
既にGDP比では均衡しつつあるわけですが

612 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:45:57 ID:zutg00jr0
>>601
経済人間だと行政官は務まらないね

613 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:46:15 ID:W2ULv+UI0

42 :名無しさん :2006/01/01(日) 22:35:41
国の借金=国民の資産(貸金) でしょ?
国の借金を減らすのは、国民の資産を奪うこと。

623 :名無しさん@5周年:2005/03/23(水) 22:52:45 ID:4+7oRT3O
貸してるのも国民。借りてるのも国民。

日本の国債は内国債だから国内で貸し借りしてるだけ。

244 :小泉信者は馬鹿ばっか :04/10/13 11:58
国の借金は国民の余剰貯蓄です。

603 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 19:43:24 ID:TlhcHEk90
国の借金=金持ち企業や国民の貯蓄なんだよ。

107 :  :04/12/25 12:17:21 ID:oiLq1MhQ
国の借金=国民の貸し金
外から見ればただのジサクジエン


614 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:46:23 ID:MIsCgPPf0
四公六民にもどすとか....。

615 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:47:38 ID:Xpbpk4zS0
>>611
中華特需と欧米好景気でな。
そう長く続くとは思えんが。

げ、ダウマイ転しやがった・・・

616 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:47:40 ID:flFhBIVn0
>>609
なんか、江戸時代の貧乏武士と商人の関係みたいですな。

617 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:48:01 ID:jzfpKAAA0
で、また庶民から奪うのか
ただ生きていたいだけなのに俺にはそれすら許されないのか

618 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:48:17 ID:hOCAOFEz0
この記事の巧妙(?)なところは、債務が年々増加しているのは国債発行が通例となっている今では当たり前のことで、
安倍政権になってから「国債発行額」が大幅減少し、債務の累積するスピードが格段に落ちている点を述べないところだな。

今までの政権が30兆だった処を、25兆に抑える実績を残しても「残高合計」は増えているに決まっているし、
累積しているのだから過去最大になるのも当たり前。

619 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:48:57 ID:EHgo8PiYO
相当な待遇のレベルダウンでも公務員になりたいのはたくさんいるよ。コンピューター化をすれば頭よりていねいな公務員が必要となるさ。

620 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:49:08 ID:zutg00jr0
むしろ海外から借りまくってる某国の方がヤバイんじゃないか

621 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:49:18 ID:vBWvpHXs0
>>604
なら面倒だから、国債をデフォルトしろよ。やばくないんだろw

622 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:49:19 ID:Nqyq4q4H0
>>610
余程のことが無い限りね

623 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:49:43 ID:Ctbtc2C+0
800兆で空母と源泉と核で武装して世界征服するしかないな

624 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:51:23 ID:GAav8oVA0
男女共同参画に年間10兆円

625 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:52:29 ID:W/ye4nJ+0
>>597 公務員人件費・特別会計・特殊法人から無駄を省かないと、
 
    増税、一般会計緊縮じゃどうにもならんでしょ。
    無駄を省いた分は民間に流れると思うし。

626 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:52:46 ID:zutg00jr0
>>613が最もだろうね

627 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:52:58 ID:Nqyq4q4H0
>>621
やばくないのに何でデフォルトするの?池沼?

628 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:54:12 ID:e29BvMbB0
★驚くべき特権階級 日本最悪・最後の護送船団、マスコミ・テレビ局
【放送免許を入札制にして、適正な電波使用料を取れば、消費税の増税は全く不要!!!】

政府の手厚い規制と放送免許などの許認可に守られ、長年新規参入も全くない(テレビ局)。
政官および業界一団となって、仲間内で利権を独占。
海外では常識の経済価値に見合った公共の電波の利用料をほとんど払わず、社会への還元なし。
GDPが日本の半分のイギリスで計850億円以上、日本は、たった42億円。
暴利が得られているのに、放送免許などで新規参入ができない仕組みになっているため、
ライブドア、楽天などが、強引な買収で割り込もうとする。
日本でもイギリスなどと同じに放送免許などを電波利用料による入札制に変更すれば、
競争原理が働き、電波利用に対する適正な市場価格が形成され、利用料は合計2兆円以上になるだろう。
こうすれば消費税増税など全く不要である。

●情報・通信関連企業の上場会社の年収ランキング
http://www.webtelevi.com/tyuumoku.htm

1位、朝日放送       1587万円 全業種でもトップ つまり日本一
2位、フジテレビジョン   1575万円 全業種でも2位 つまり日本2
3位、TBS          1560万円 全業種でも3位 つまり日本3
4位、日本テレビ放送網  1432万円 全業種でも7位 つまり日本7
5位、テレビ朝日      1365万円 全業種でも9位 つまり日本9
6位、テレビ東京      1219万円 全業種でも19位 つまり日本19
7位、角川グループホールディングス 1117万円
8位、野村総合研究所   1080万円
9位、JSAT           930万円
10位、バンダイビジュアル  897万円 

629 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:54:50 ID:flFhBIVn0
単純に考えると
日本の政策が、国債保有団体に支配されるんじゃないの?
とか思ってしまうんだけど。
どうなのよ?

630 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:55:24 ID:wfmvwYEo0
国の債務残高が800兆円を越えても問題ありません。国の債務は他とは違うのです
国の債務残高が1600兆円を越えても問題ありません。国の債務は他とは違うのです
国の債務残高が2400兆円を越えても問題ありません。国の債務は他とは違うのです
国の債務残高が3200兆円を越えても問題ありません。国の債務は他とは違うのです
・・・・
国の債務残高どれだけあっても問題ありません。国の債務は他とは違うのです

国の債務マジでスゴイ。いつか無限大になっちゃうかも!

631 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:55:48 ID:zutg00jr0
2011年までにプライマリーバランス黒字化って
ぶっちゃけムリだろ

632 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:56:48 ID:Xpbpk4zS0
>>629
株式と違って議決権はないから。主権は国民。

表向きは、だが・・・

633 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:57:40 ID:vBWvpHXs0
>>627
てめーが論理破綻してんのに、逆ギレ?
ダサw

634 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:58:11 ID:u9Qa56qK0
まあ国民の資産といっても国民にもいろいろいる
資産たくさん保有してて、国債の利息だけで十分、税金なんか糞でもないってやつもいれば
資産はないわ所得はずっと変わらないわ税金は上がるわで恩恵ないまま負担増で泣きそうになってる奴もいる

635 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:59:11 ID:R3AAmMSg0
>>631
プライマリーバランスの黒字化はムリではないだろ


636 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:59:32 ID:t7Tjf7Gn0
徳政令って素晴らしい政策だったんだな

637 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:00:02 ID:C9fq7BLb0
>>631
既に国のPb赤字は4兆円ぽっちで
地方合わせると1長円の黒字だが?
>>633
何が理論破綻だよw
破綻しないからヤバくないのに「ヤバクナイなら破綻しろ!」だぁ?
お前はオツムが破綻しとるなw

638 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:00:34 ID:6v1ht/pJ0
自分達(議員)の給料を下げるとは国は考えないよなぁw
逆にボーナス上がりそうだw


639 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:01:00 ID:zutg00jr0
>>635
増税するんですか?

640 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:01:19 ID:RNLBv4xcO
世界中の人から15円ずつ集めればお釣りがきます。

641 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:01:41 ID:ljFe8We10
別に議員の給料下げても国は良くならん。
むしろ倍出せば少しはまともな行動するかもしれん。

642 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:01:46 ID:gjX2SSy30
>>635
いやもう無理。

今年の税収目標は未達だし、安倍は公共事業などの歳出削減を
事実上無視し始めている。

643 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:02:28 ID:e29BvMbB0
★国民から取り立てた税金で保証された公務員の優雅な年収

【町田市】 ・学校給食は1食当たり850円。うち市職員人件費が9割。年収800万円。
はるかに安い民間委託は安全性に疑問あり、と市長難色。組合は絶対反対
【江東区】 みどりのおばさん年収800万円 江東区 月額給与は67万円で年間で
802万円(平成13年度実績) 
公立学校の調理員、学校給食調理員の給与は年間909万円(平成13年度実績)
【杉並区】 区立小・中・養護学校に計176人の常勤の給食調理員がいる。平均年収は
約800万円で、「950万円を超える人もいる」(杉並区議会議員)。
年間の勤務日数は約240日だが、給食実施日は180日強。
【三鷹市】 市営保育園は、保育士1人当たりの人件費が799万円。
【横浜市営バス】 運転手約1600人。平均年収は791万9000円、1000万円以上は245人、
50歳代後半で年収1300万円超の運転手もいる。
【京都市営バス】 約940人の運転手の平均年収が873万円。うち180人が1000万円プレーヤー。
【大阪市営バス】 約1390人の運転手のうち260人は年収1000万円以上で、3〜4人の
運転手は1300万円を超える
【大阪市】 年収1300万円以上の清掃員が6人。下水管理現場職員、年収1000万円超が
3割で、これじゃ財政が破綻してしまう、というんで現業を民間に出したりするわけなんだが、
これにも問題があって、たとえば清掃業務は、人件費が民間の2.5倍。年収900万円。
組合との協定により早朝、夜間のごみ収集はやれない。実動4時間半。業務時間中の
入浴、洗濯、休憩が当たり前という、こういう状態なので、民間がやれば半分の人間で
仕事が出来てしまう。すると今まで遊んでいたのがバレてしまうため、入札の条件で
人数を指定してしまうわけだ。結果として、スーパーや民間の工場なんぞまわって
ゴミ収集をやる業者は一人で仕事をしているのに、市民のゴミを集める委託業者は
一台に3名乗車。どう考えても3人目は余分なんだが、契約がそうなっているので仕方ない。
で、こうした官公労は民主党の牙城なので、政権が代わろうがどうしようが、体質は変わらない。
自民党も手をつける気はさらさらない。



644 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:02:42 ID:fyLoqWiJ0
国債の多くは銀行が持ってるんだよね
違った?

貯金は一つの銀行に一千万以上を置かないということなら
そんなに害はないかも

保有者を保護するには消費税しかないだろうし
銀行等の金持ち保護のために破綻回避はするだろうから
50%程度のそれは覚悟しておくべき

645 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:03:22 ID:C9fq7BLb0
>>642
それは去年の話なんだが。
それでも国債の増発などは不要とのこと。

因みに地方含めれば今年度より既に1兆円の黒字

646 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:03:44 ID:rLez89gD0
国は破綻しないが、増税は必要。返済は必ずしなくちゃいけない。
国民からの借金を増税や印刷(インフレ)で返済? でたらめなロジックだな。
内政だから無問題に見せかけても、内政では解決しねーんだよ。

国民への借金がある間は増税を許すな。バカにしすぎだぞ。

647 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:03:47 ID:cZid516l0
タレントがアホな事やって信じられん年収貰ってるんで
テレビ局職員も普通のサラリーマン並みじゃ馬鹿らしいから
高給にしてるんだろうw

648 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:04:02 ID:OtrVTVID0
ボンビー徳政令カード買ってこいよ

649 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:04:34 ID:SY+A4dB60
素人破綻厨がどれだけ現実逃避しようと市場が全く破綻をリスク視してないという事実は変わらないんだがな。

650 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:06:15 ID:RNLBv4xcO
>>647
儲けてるからだよ、それだけ

651 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:06:54 ID:rjboJoyl0
>>649
玄人ぶった奴がまだまだ大丈夫って主張しても
借金が増え続けてる現実は変わらない

652 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:07:14 ID:VZ56zMxeO
なにこのありえない数字の羅列は?なんで減らないんですか?サラ金かなんかですか?なんで使ってばっかりなんですか?意味がわかりません。先生教えてください。

653 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:07:54 ID:tsaRZiI60
結論は出たかな?

はやく教えなさい下僕ども

654 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:08:03 ID:Ux6GEJGf0
ねえねえ!日本全部が夕張市みたいになればメロンいっぱい食えるんじゃね?

655 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:08:03 ID:W2ULv+UI0

969 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 14:40:20 ID:3CJuUt+b0
また財務省か。国の借金が827兆円あろうが、誰も困らんわ。
貸し手も国民だからな。

440 :名無しさん :2005/05/10(火) 06:50:04
国が使ったカネは国民が受け取ってるから元々何も問題が無い。
国が使わなければ国民が受け取る量も減るだけだし、
受け取っても使わなければ、その分銀行預金→国債で吸い上げて
また国が使って国民が受け取る。

583 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:23:09 ID:tyO/8EtK0
べつに国債残高が多いことは、外債じゃないんだから問題ない。
すぐには使わない資産を活用しているだけで、誰かが困る性質のものではない。

639 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:57:10 ID:JTQo4rhd0
財務省の増税キャンペーンに乗せられる馬鹿ばっか



656 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:08:20 ID:ixo9xE4Y0
また、借金こんだけあるから増税する詐欺の宣伝か

大概にしとけスカが

657 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:08:37 ID:1Xcrzdud0
これまで国家予算をどんどん大規模にして
うまい汁を吸ってきたのは官僚だ。国民ではない。
国債を国民の個人資産で返済しなければならない理由はない。

658 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:09:00 ID:09/3O5Tr0
政府が投資商品を提供し国民が投資する。それだけのことだな。借金というほどのものではない。単なる投資だ。

659 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:09:24 ID:vBWvpHXs0
>>637
デフォルトしなくていいんなら、今年にでも全て償還しろよ。
国の財政がやばくないならできるだろ?
公共事業随分減らしたのに逆に増えてるんだぜ?ということは、もう、どうにもならない火の車なんだろ?
国債が暴落しなきゃいいけどなw
で、円が暴落したら資源のない日本はどうなるかなw

660 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:10:00 ID:fyLoqWiJ0
>>609
それが本来なんだけどねぇ

661 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:10:06 ID:Xpbpk4zS0
>>658
少なくとも小さな政府がやることではないなw

662 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:10:21 ID:cZid516l0
TBSは赤字じゃなかったっけw

663 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:10:35 ID:KkHdNZf90
官僚が好き勝手やってて

循環せず停滞しているお金の総額ナンジャネーノ?

664 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/25(月) 23:11:11 ID:XUjMoK5v0
小泉支持したやつは死ね
腹を切れ

665 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:12:03 ID:1Xcrzdud0
>国が使ったカネは国民が受け取ってるから元々何も問題が無い。

笑わせるなよ。国が使ったカネは官僚が懐に入れてるんだよ。天下りという詐欺行為によってな。
それを国民がどうして払ってやらなきゃならんのだい?

666 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:12:14 ID:W2ULv+UI0

275 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:43:40 ID:VikGOWEK0
国民が政府にお金を貸す。
政府は、そのお金を公共事業等で国民に返す。
国民の預金や、国の税収が増える。
また国民が政府にお金を貸す。
また政府は、公共事業等で国民に返す。
その無限ループだよ。
つまり、政府はもうすでに国民にお金を返しているのにもかかわらず、
銀行に国債なるものが残ってしまうから、これだけ借金があるように見えるわけ。
実際は、政府はもう国民から借りたお金は、国民に返してるの。
公共事業をした分、俺たちの預金は増えているはずだ。それに気づかないだけ。

379 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:35:09 ID:8B1TOsrb0
会計恒等式で政府財政を示すと次のようになるな。
政府支出−政府収入=民間貯蓄−民間投資−経常収支黒字

左辺でしか考えていないバカおおし。

796 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 13:17:50 ID:9wwWTKKT0
国の借金=国民の債権=国の資産=国の(ry
無限ループだからやめとけ。



667 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:13:05 ID:EKuokpkg0
>>659
債券には償還期限というものが定められてるんですよ。
低脳君

668 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:13:44 ID:Xpbpk4zS0
>>666
印象操作コピペがざくざく貼られる時点で怪しすぎるわなw

669 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:13:46 ID:iaY/9KxC0
今すぐプライマリーバランスの黒字化しさえすれば全然OKだよ。

長期固定で金利0%国債を順次発行して日銀が全部買い取る。
金利さえなければいくら借金があってもそれ以上増えない。
いつか返せばいい。
100年くらいしたら貨幣価値が100分の1位になってる可能性だってある。

ハイパーインフレも日銀が保有して塩漬けにしてる限り起こらない。

南海トラフのメタンハイドレートが採掘できるようになれば
その利益で元金をゆっくり返済してもいい。
埋蔵量は今見つかってるだけで日本の天然ガス使用量の100年分もある。
日本の将来は海底資源超大国なんだから
借金だっていつかは返せる。

消費税上げる必要なんて全く無し。

そんな事いうなら国会議員と公務員の退職金を
0%国債で支払ってやればいい。


670 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:15:07 ID:EKuokpkg0
>>668
印象操作じゃなくて全て事実なんだが、不自然なほどにスルーしてるなお前らw

671 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:15:45 ID:WBspYRfp0
>>659
公共事業を減らしたから、不況になり税収が減り財政赤字
が大幅に増えてるんだよ。

672 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:15:56 ID:5FgDr/vV0


特別会計見直せコラ

673 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:16:20 ID:1Xcrzdud0
>政府は、そのお金を公共事業等で国民に返す。

だから何度言わせるんだ?
公共事業や特殊法人で支払われるカネは、国民のために使われてるわけじゃねえんだよ。
すべて官僚・議員・ヤクザ・官依存のゾンビ企業経営者で山分けしてるの。
それをなぜ国民が払ってやらなきゃならないんだよ? すでにたんまり税金を払ってるんだぜ?

674 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:16:48 ID:W2ULv+UI0

250 :  :06/08/11 05:46 ID:Js22WzzG
1.借金返済の原資を作るために国民から税金を徴収する。
2.これをそっくり国民に借金返済する。

財政破綻って叫んでるやつってバカじゃないの?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 12:52:54 ID:mp4hCxBq
国民の貯蓄から借金したものはその年の財政でばらまいて
また貯蓄に戻っていくだけ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 13:20:43 ID:YG4zr82V
>>323
正解w
貯蓄→国債→貯蓄
公共工事の積み増しが出来ない今、この繰り返しをしているに過ぎない

764 :名無しさん@5周年 :05/01/02 07:05:19 ID:mamdh7X9
国民の余剰貯蓄=国の借金
国民が節約して貯蓄すればするだけ、国の借金は増えます。w

78 :  :04/12/25 05:10:28 ID:oiLq1MhQ
国が借金した分どこかの貯蓄が別のどこかの貯蓄に移ってるだけ。
家計→財政支出→家計
財務省の増税工作に加担するマスゴミ


675 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:16:51 ID:vBWvpHXs0
>>667
債権市場というのがあって、買いオペ、売りオペができるんだよ、高脳君。

676 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:17:10 ID:w7n/3z6X0
仮に破綻しないとしても、毎年巨額の予算が国債の利子に消える。
その金は国債持ってる企業や富裕層に流れて、
その分あるはずだった国家のサービスが削られるという格差問題ということかな。
でもって、借金減らすため税金増やしますと来るわけだ。
それで税金増えたからって、借金返済にあてるんだから社会福祉が充実することはない。
相対的には弱者はますます弱者になっていくと。
う〜ん、美しい国だ。

677 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:17:18 ID:fyLoqWiJ0
>>666
国民は銀行にものすごい低利でお金を「貸して」いるわけよ
んで、その低利で貸したお金を銀行はサラ金屋に貸して儲けているの
実は預金で貰えたはずの利子を全てサラ金屋が吸い上げている

というのも付け加えといて

678 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:18:29 ID:62eEBzYI0
>1

随分前から緊縮財政でやってるはずなのに、なんでバカバカ債務残高
とやらが増加していってるんだ。なんか騙されてるような気がしてきたぞ・・・

679 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:18:31 ID:Q7aKf0zm0
>575

退職金版なんかもあるんですか?

680 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:18:32 ID:ixo9xE4Y0
>>669
やめとけやめとけ

落ち着くとこに落ち着き気がないから、馬鹿なことやり続けるんだよ
官僚の低能どもから襟を正す気もないだろ
政治屋にしてもそう。

マゾヒストじゃないから、あきれるだけだけどね。
能もないのに上流階級にいると思ってるような勘違いどもには退席していただけるとよいな。社歩調の糞虫どもがこれから辿る哀れな末路みたいに

681 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:19:07 ID:5FgDr/vV0

消費税を3%にしたのは竹下だったよな
それでも駄目で橋本が5%にした訳だ。

竹下以前は消費税無かったのに

その金どこ行った??

682 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:19:18 ID:kG0SmkW80
いま、危険視することは
日本国債先物の利子の急騰だろ

近い将来、絶対どこかのファンドが仕掛けると思う。

683 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:19:24 ID:W2ULv+UI0

422 :名無しさん@6周年:2006/08/21(月) 07:12:08 ID:+NCb0CC80
金利が高すぎるというなら別だが、実際には低い。
日本人の安定志向のおかげで、政府は非常に
低い調達コストで資金調達し、公共サービスを実現している。

434 :名無しさん@6周年:2006/08/21(月) 07:32:39 ID:+NCb0CC80
安定志向で貯蓄(≒国債)する人のおかげで、国は低利で資金調達して、
貧乏人向けのサービスを提供できる。

447 :名無しさん@6周年:2006/08/21(月) 07:53:16 ID:4NV4f1au0
個人や企業にとっての金と、政府にとっての金じゃ、根本的に意味が違う。
個人や企業が金を貯めれば将来の消費機会を得ることができるが、
政府にはそんな意味はない。
たとえば政府が10兆円の黒字を出したとしても、単に市中から10兆円が
消滅するというだけ。


684 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:20:01 ID:mmUJX/vT0
破綻するとか、今すぐ返済しろとか言ってる奴らは、なんでそう極端なんだ?
こんな低利率で借りられて、返すのも国債発行でできるのに。

685 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:20:06 ID:Xpbpk4zS0
>>670
事実ですかw

686 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:21:19 ID:ta5m2Ko10
>>640
>>640
>>640
>>640
>>640
>>640


687 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:21:51 ID:WBspYRfp0
>>673
道路や港湾整備や上水道・下水道整備などにかかる金も、すべて官僚・議員・ヤクザ・官依存
のゾンビ企業経営者で山分けしてるのかw

688 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:22:23 ID:GKMiKlic0
>>675
持ち主が変わるだけでは償還ではありませんよ低脳君

689 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:22:34 ID:89dyFOW70
>過去最高を更新した。

ずっと増えてるからそりゃそうなんじゃない?
減ってる時期もあったの?

690 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:22:46 ID:W2ULv+UI0

278 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:22:21 ID:wqU8dMNu0
政府が赤字を出すってことは民間がその分黒になってるってことだ。
金は天下の回りもの、使ったら使っただけ流れて回る。
こんな常識も知らないで何寝言言ってんだ。

258 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:19:29 ID:Xuwc4Kos0
国が民の貯蓄過剰を有効利用して経済をまわしてるだけです。
日本の中をぐるぐる回ってるだけなので民も国も損しません。
いわば潤滑油ですね

914 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 02:04:03 ID:hWgnVysY0
ゲラゲラ
そもそも、国の借金が30兆円増えればそれとほぼ同じだけ国民の資産が増えてるんだが

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/21(水) 02:53:29
だいたい経常黒字が毎年積み上がっていると言うことは
国内の貯蓄が積み上がっていると言うことだ


691 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:23:41 ID:ixo9xE4Y0
>>689
ひょっとしたら、そんなことがあったのかもなwwwwwwwwwwwwwwww

そう思う国民がいるとでも思ったのかなw

692 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:24:50 ID:vBWvpHXs0
>>684
極端に論じないと、公務員の先延ばし論理になって、
自分たちの世代の借金は自分たちで支払えんだろうが。
自分の子供達に借金押し付けるような輩は、人として最低だ。

693 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:25:45 ID:jjfxG83z0
10年前にも財政破綻言説がはやって俺は本気にしたが
なんともなっていない

694 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:25:58 ID:FVsIG+Lu0
>>689
普通どこの国でも債務は増えていくものだと思う。
GDPに対する債務比率は横ばいか減ってる国が多いけど。

695 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:26:38 ID:1Xcrzdud0
>>ID:W2ULv+UI0
コピペしかできない低能は失せろ。

国家予算が特別会計という国会審議を経ない裏帳簿で回されているのはなぜか?
官僚が後ろめたいことをやっているからに他ならない。
公共サービス = 官僚の横領したカネ
に他ならない。
同じサービスを民間企業がやれば、経済は発展したのだが、
官僚が税金と国債で同じことを赤字を出しながら始めたため、
日本の国内経済は完全に衰退してしまった。
その代わりに大金をため込んだのが高級官僚・腐敗議員・ヤクザだ。

696 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:27:11 ID:W2ULv+UI0

73 :名無しさん@七周年:2007/05/22(火) 12:27:36 ID:1s5hoUK+0
いいかげん、日本の大借金がやばいという大嘘を見抜いてくれないかな?
家計の借金と政府の借金は同じ概念ではない。

183 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 20:03:18 ID:TOnwbECAO
日本の借金の原因がオーバーバンキングによるカネの滞留であり
国債の殆どが国内で問題無く消化出来ている内は破綻など起こり得ない。

国債の需要が減れば、税収が増える
税収が減れば、国債の需要が増える。

バカな破綻厨には何のことだか分からんだろうがw

376 :名無しさん@七周年:2007/03/28(水) 01:42:01 ID:pbqKW3S00
銀行が国債かって100億円差し出せば、国はその金を使う。
使ったらそのカネは再び民に流れる。つまり官と民の二極で考えるなら
民が100億円の国債を買えば、民は100億円分の国債と自分が差し出した
100億円を受け取る。帳簿上は100億円貯蓄が増える。
つまり市場に存在する通貨量は増えることはあっても減ることは無い。
国債購入余力が民から消滅することはありえない。


697 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:27:18 ID:I+5cjwz00
財政破綻したら
ええじゃないか
しながら財務省うちこわしすればいいべ

官僚はパンツぬがせて逆さにつるしてやる

698 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:27:26 ID:GKMiKlic0
>>695
低脳レスしか出来ないお前がうせろ

699 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:27:44 ID:vLL1+nXJ0
いっそ夜逃げでもするか〜

700 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:29:50 ID:vBWvpHXs0
>>693
世代間ババぬきなんだよ。どんどん若い世代へババが・・・

701 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:31:12 ID:1Xcrzdud0
>>698
ガキは黙ってろ。

702 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:31:35 ID:GKMiKlic0
>>701
馬鹿は黙ってろ

703 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:32:57 ID:5cq4FEoO0
>>693
指導教員(経済シミュレーション系)から学生時代(2000年ごろ)
に「読め」と貰った『2003年日本破綻』w
2004年の引越しのときにゴミ箱に捨てた。

704 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:33:13 ID:ixo9xE4Y0
権力は存在した時点から腐敗が始まるという、ね

腐ったものはとことんまで腐ればあとは滅びるだけ

後はその在り方でしょ

705 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:33:42 ID:1Xcrzdud0
>>702
お前のレスはどこにあるんだ? アホたれめ。

706 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:38:29 ID:N7o3F+q90
>>705
実質金利と名目金利の区別も出来ないのかっつったのが俺だよ。
あの直後、お前逃げたよな。クズ

707 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:39:49 ID:1Xcrzdud0
>国はその金を使う。使ったらそのカネは再び民に流れる。

しつこいぞ、コピペ低能児。
国がそのカネを使うと、高級官僚・ヤクザ・汚職議員が潤って、カネは地下にもぐり込むんだよ。
その結果民間経済は停滞した。また国による赤字事業が民間企業を疲弊させた。
世界中で共産主義が敗退している時、北朝鮮と日本だけが国家共産主義を押し進めたんだ。


708 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:40:10 ID:V/dS7C//0
>>693
借金するのは止めたほうが良いタイプだなw

借金したからって誤魔化せる限りなんとかなるものだ。
しかし、間違いなく何時までも誤魔化せない。

あと、>>なんともなっていない
親に面倒みてもらってるか、パチンコとかするぐらい経済観が無いのか?

709 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:42:18 ID:WBspYRfp0
>>708
国の借金と民間の借金を同じにするなよ

すこしは前のレスを読んだら?

710 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:43:39 ID:N7o3F+q90
>>707
シツケェのはテメェだ低脳w
そもそもそれ、何か根拠あんの?w
国債発行で調達されたカネはもう二度と元には戻らないってw

そもそも「市場に存在するカネの量は減らない→国債購入余力無くならない」
って言ってるんだが、ヤクザや官僚だって買い物も刷るし銀行も使うだろ。

711 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:45:50 ID:W2ULv+UI0

299 :名無しさん:2006/04/08(土) 13:51:34
国民総所得=国民総支出
       ↓
民間所得+政府所得=民間支出+政府支出
       ↓
民間所得−民間支出+政府所得−政府支出=0
       ↓
民間貯蓄+政府貯蓄=0
       ↓
貯金が増えると、政府の借金が増えるよ。
超単純な数学的に証明されちゃったので
これはもう、反論の仕様が無いだろ。

340 :名無しさん:2006/04/08(土) 17:22:43
頭の弱い子は家計と国の財政の違いが理解出来ないからw



712 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:46:42 ID:lzolKPU70
利権政治家と官僚の食い物にされてなかったら、
借金も数分の一だったかもしれない。
いや、きっとそうだ。
嘘だと思うなら、週間ダイヤモンドの天下り特集を読んでくれ。
納得し、はらわた煮えくり返り、この国に絶望しそうになるから。

713 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:47:44 ID:1Xcrzdud0
>>706
馬鹿だな。
為替市場は世界規模のものなんだぜ。
日本国内の実質金利を見て何になるんだよ、たわけめ。
しかも実質金利は上昇している。
中国の物価が上がれば、中国製品に依存している日本はインフレになる。
そうなったら終わりだと認めるわけだな?

714 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:47:59 ID:B6axI4np0
中国が持ってこうとしてる、日本の油田、ガスを早く掘りに行け
90%は帳消しになるほどの量だ。

715 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:48:50 ID:R3AAmMSg0
プライマリーバランスを黒字にするのは増税ばかりでもないだろ

収入、つまり歳入を増やせばいいわけだから
遊休地の固定資産税を大きく増やすとか、償却減税の幅を縮小するとかいくらでもある
今の政治家がそういうことを言わないのはマスゴミのミスリードにも理由があるんじゃないの

716 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:48:56 ID:vBWvpHXs0
>>709
同じだろ?
どこが違うんだよ?
借りたら返すんだよ。借金どんどん増やしていいなんてことは絶対にない。

717 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:50:12 ID:SB9Wue7n0
特別会計が重複分を除いて、200兆円を超える予算があるんだからそれを
一般会計に繰り入れて、出費を抑えれば借金なんてすぐ返せるんじゃない?

718 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:50:44 ID:W/ye4nJ+0
>>707 金は地下にはいかない。 

   無駄な公共事業で地域が潤っても、
   その為に発行された国債は他の民間が買ってあげなきゃならんので、
     民業圧迫にはなるんじゃね?償却時に利益でるけど。

719 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:50:45 ID:N7o3F+q90
>>713
お前は自分の過去レスすら覚えてないのか?低脳。
お前は言ったよな。日本の金利は以上だって。経済状況に見合わないほどだって。
だから俺は「物価変動を除いた金利」(実質金利)を挙げ
日本の金利が経済状況に対して以上でないってことを証明したわけだ。
それとな、実質金利はずっと下がってる。
都合が悪いからってデマカセはイクナイ。それとも単に知らなかったのかな?

単語の意味をw

720 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:54:14 ID:/Qs0x8i80
バカ国民がため込んでたから
議員と公務員と独立行政法人が
強制的に800兆円無駄遣いしてやったってことなんだろ
だから意地でも国民からむしり取ろうとするはず

721 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:54:30 ID:1Xcrzdud0
>>719
日本は世界の中で生きているんだよ。
円の価値は世界中のプレーヤーが決める。
その場合の決定的な要素は金利なんだよ、名目金利。
実質金利なんて関係ねえの。お前FXの知識ゼロなんだろw?

722 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:55:16 ID:ixo9xE4Y0
ヒモ付きの地方交付税ももういいだろ
駄目な人間が駄目なことやってる地域はもう駄目なんだから放置したらいい
一定の金やって後は好きにしろというやり方でいいんじゃねーの?

利権利権だよねほんと。親方日の丸万歳万歳と
ジャーナリストとか嘯く実態は約束されてる身分の大手メディアも死滅しろ
こいつらが間抜けだから、訳の分からん話が通ってるんだろw

723 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:55:32 ID:hBm3gPRp0
>>707
別にお札が燃やされたり、トイレに流されたりでもしない限り、
国から高級官僚だろうがヤクザだろうが汚職議員だろうが、誰の手に渡ろうと
金そのものがこの国から消えてなくなるわけじゃないんだけどね(´・ω・`)もちろんそういうヤシらに真っ先に流れるようなシステムはおかしいけど


724 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:56:06 ID:R3AAmMSg0

もうね、国としての債務残高の金額は問題ではないということなんだよ
日本は成熟してしまったし、例えこの借金がチャラになったとしてもやはり同じぐらいの額を投資することになる
サイフは個人のとは違い借金でつぶれることはない 生きてるうちに返すという必要もない
要は円高とか利回りとか、そういう全体でのバランスを担保してるのが先進国としての日本の義務なんだよ
例えばいきなりチャラになったとして、では何に投資するか? 借金返したんだからもうしないってのはない
それは個人の話で、国としての機能というのは個人で出来ない所得の再配分とか社会資本の整備というのをやるの
すると、今はそういう対象となると、もうないでしょ 足りないという話はあるだろうけど、それはこれまで年寄りがやってきたインチキで無駄遣いされてきたことなわけ
これまでの資産が何も生かされていないことが問題なわけ

んで、先進国というのはマイナス金利とか、そういうことを考えて世界的な金利の最低の部分を担保しているという言い方もできる
つまり、これまで培ってきた部分がこれまでの債務残高であり、これをうまく按配するだけで先進国の役割であるということね
すると新しい投資というのはよっぽど説得力がないと許されなくなってくる
ゴアの情報ハイウェーとか核武装とか、そういう話

このままでどうやってこの低成長とつきあってゆくかと考えると、これまでの資産の生かし方を考えないといけないということになる

725 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:56:34 ID:W2ULv+UI0

225 :名無しさん@6周年:2006/02/10(金) 21:54:54 ID:L0G8me9O0
国債がこれほど大量に発行されてるのは、
国家全体の消費性向が減り貯蓄性向が高まり、大量の過剰貯蓄が増えた事が原因だ。

282 :名無しさん:2006/09/16(土) 03:01:32
貯蓄は、投資に使われることによって再び経済のサイクルを回り出すが、
投資は消費の期待に依存し、投資に使われなければその分経済を縮小させる。
だから、そこで国債を大量に発行して経済が萎まないようにしてるんであって、
その貯蓄が減って消費投資が増えてくれば、国債で維持する必要も減ってくるため、
国債は減少してくる。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/07/13 23:43
あいかわらず馬鹿ばっかだな。ここ。
なんで、財政赤字が膨らんだのか?
それは簡単。 個人も民間法人も貯蓄しまくったから。
日本は、対外純資産国だから。
個人と法人が金を溜め込むから、そのかわりに政府
の借金がたまっただけ。
簿記とか貸借対照表とかが少しでも判れば
簡単な話。


726 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:56:41 ID:x1s7KdtT0
で、これは踏み倒す気マンマンなんだろ。

727 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 23:57:24 ID:N7o3F+q90
>>721
だからお前は「経済状況に対して金利が以上に低い」つったわけだ。
だから俺は「実質金利は日本も欧米も大差ない」という事実を示して
日本の金利が経済状況に対してなんら以上でないということを証明したわけだ。
誰も世界的に見て日本の金利が低い水準であることを否定しちゃ居ないだろ。
話逸らすなよゴミクズ

728 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:01:26 ID:z7eFGoh20
>>716
日本の借金は外国から借りてるんじゃないんだよ、711にも書いてあるだろ。

729 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:01:30 ID:mnB8dSSO0
>>718
国債で得たお金は国債やその利息の支払いがほとんどだったような
公共事業なんて微々たる程度
銀行や郵貯が買った国債が償却された後も、またさらに利益分も含めて国債買うんじゃないの
それ繰り返してるだけのような

730 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:02:12 ID:nUGPKoBq0

例えば、今、誰もいかないような僻地にもアスファルトの道路ができていて、
引いたときはそこに入植というか新しい世代が農業をやったらいいとかいう話からできた
でも、今、大卒で3年ぐらい勤めた連中で突然エコに目覚めて農業をやりたいって言って
退職して土地を探そうとすると誰も売ってくれない、
こっちは金があるのに遊休地なのに、どんな百姓も売ってくれないという
金に困ってない、という
しかし使ってもいなければ誰も何も生産さえしていない
ただの草ボウボウの土地
いったいこれは何だと、

そういう連中は小作人になれというらしい
いずれその土地は大規模開発だかで数百倍になるから、売れないというのが理由らしい
しかも農業は優遇されているから、補助金もあるから、売るほど困ってない、そういうらしい

元は、政治が目的を持って作った道路、そういう整備された社会資本を適正に運用してゆくのが必要だよね
でないとこの債務残高がムダなものになる

ただ、これが活かされる限りは別にムダでもないし、危機的なものでもない

もっと言えば、今の低成長は宿命的なものでもあるし、これだけの債務残高がある国にとっては必然とも言えるんだよ



731 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:02:26 ID:K0N2fngD0
>>727
異常を以上と書くような厨房を相手にしてもな。

異常だと言っているのは、BIS年次報告書なんだがな。

最近の円安「異常」、98年の円急伸に留意すべき=BIS

 [バーゼル(スイス) 24日 ロイター] 国際決済銀行(BIS)は24日発表した年
次報告で、最近の円安は「異常」だとし、円をショートにしている投資家は1998年の円の
急騰を思い出すべきだと警告した。

 報告は「最近の円安は明らかに異常だ。根本的な問題は、円が大幅な上昇を許されないと一
部の投資家が確信していることだ」とし、「円が対米ドルで2日間に10%超上昇し、キャ
リートレードを行っていた投資家が多額の損失を出した1998年秋を思い出すべきだ」と警告。

732 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:02:40 ID:OtSFig5+0
東京都には行政区域に大規模な栗林が植林されている。
これは財政破綻をした際食料供給が完全に停止した
事を想定した場合の対策の一環である。


733 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:03:13 ID:dr3x1DbH0
ひとつ質問なんだけど
あんたたち「何者」ですか?
すごい知識だね。
経済学者さん???

734 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:03:21 ID:82zORiZ50
毎年、債務残高が伸びてるのはわかるけど、伸び率は少しずつでも減ってきているの??

735 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2007/06/26(火) 00:04:31 ID:AIr3/8Uw0
尖閣ガス田は、600兆円以上の資産だよ!



736 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:04:32 ID:7qTWPYe+0

働いてる奴、税金払ってる奴は馬鹿www

俺は一生童貞だし、この国がどーなろうがしったこっちゃないよ。
愛国心?ばっかじゃね〜の?むしろ俺は日本という国に恨みを
持ってるね。みんな好き勝手やってるのに、俺は悲惨な人生だ。

どんどん壊れていったらいいよ。しるもんか。
おまえらが俺のことなんてしらないようにね。

所詮日本は利権構造だ。コネさえあればたいして努力しないで
大金が稼げる。公務員夫婦の世帯年収は40歳平均で2000万円。
マスコミ・銀行・その他、利権構造下にあるものは全部そう。
こいつら普通に50代で2〜3000万稼いどる。大して仕事してないし。
親族経営会社で利益を親族に手当てして税金払ってない所も山ほど。

そんななかで手取り2〜30万、年収で3〜400万円程度で
この利権構造体を存続させるために働け、ってか?

利権構造下にないのに労働してる奴らって、馬鹿だろ。おまえ。
おまえよりも馬鹿でロクデナシがロクに働きもせずに
大金を稼ぎ、佳い女(男)を抱いてるんだぜ。

馬鹿らしさに気づいた奴らは働かねーよ。俺とかな。
財産食いつぶして、金が無くなれば自殺するさね。

どうせ俺はキモくて生命としても次世代を遺せないわけだし、
この社会体がどーなろうが知ったこっちゃねーよ。

あぁわかってるよ。俺が一番馬鹿だってことぐらい。
俺は生まれてはいけなかったんだよ。さぁ俺を殺せ。日本。


737 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:05:15 ID:fBpHlAeW0
>>731
278 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 20:29:19 ID:1Xcrzdud0
世界中が呆れている異様な低金利を頑固に続けるのも強権発動のひとつである。
そのために福井を脅かすのも強権発動のひとつである。

↑明らかに「国が強権使って今の金利を無理やり維持してる」という風に書いてますな。
捏造は良くないよ?^^

738 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:05:50 ID:oBm8+/+i0
まあ、8月に利上げがあるとして、それにもかかわらず、円キャリ巻き戻しが起こらず、
さらに円が暴落というシナリオがあるかもよ?

739 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:06:36 ID:gyIdPJpI0
          , -――-、  シュ
        /≠ーy'""´ヽ.  |  シュ
        iO",〇'  |li.,.,i     |
    ,-――'´ヽ,,.,ノ,.,-‐'" ノ
   ∠--‐_===‐'人  ヾ  i
        ゛7"" ヾ,  ` ,|
        ノ`ヾ   `   ii|
    __ノ____i`'     i|ゝ、
  /゛j゛゛'ヾ,   ¥`iー―-、_ノ"キ ̄`'ヽ,
  | ‖   ヾy   中      Yノ:;、   j ̄゛'ー- 、
  | |   __<:::   |  il|| lji|| |ン:i    _,-   l
  i. i   ""i,:::.  中 ノノ  i||| |,∠-y'"´   ≠
   〉 i     |:::  |      || |  / ̄ ̄ヽ,/i
  λ i   ゛゛`i:  中 //    у´" ゛ヽ,у/
   λi     ミゝ;:::ノ ´´    √r, / 、 〈/
    |`、     l:/ 〃    /"| /_/_/ノ
    | ゞ, -‐-‐‐〈:: /     /  イ´
    |  i,il"""||゛'i:::   /  /iil|
 .  |   |  _.||_ l:: /  / ||| |
   |   у´  `i/  /  ||  |
  |    / , -、 |、 /     |  |
   |     i /  l_レ'::     |   |
 . |   /  /:::::::  il|  il||   i|

……人間は限りなく愚かです。
イースター島では崩壊がはっきり見えたときでさえ、
部族の人びとはモアイを作りつづけていました。……
……食料不足はますます深刻になりました。
そのようななか、枯渇する資源を巡って争いは日増しに激しくなります。
勝者は敗者を奴隷にして使役し、ついに人食いが始まりました。……
http://park10.wakwak.com/~ooki/sub1.html

740 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:06:44 ID:lRC26bVo0
過去最高とか言ってないで経費削減につとめんかいボケ共

741 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:07:21 ID:fBpHlAeW0
>>738
149 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/06/22(金) 22:24:17
円キャリの巻き戻しでも円高基調は一時的なもので終わると思いたいらしいが
今年の初めあたりに一時的に円が全通貨に対して上げてたことがあったはずだが
アレの原因は「円キャリの一部の巻き戻し」『 で あ る 』。「ほんの一部の巻き戻し」に
ウン百億の投資じゃビクともしない円安基調をストップさせるくらいのインパクトがあるんだよ。
今後、金利差が縮んで行き、円のキャリートレードの道具としての魅力が
薄れていけば、今度は「一部」ではすまない。金利上昇過程の真っ只中である今
円キャリは破裂寸前にまで膨らまされた風船であると言える。本の小さな衝撃でも
平気で破裂するだろう。誰だって、金利が低く、通貨が安い状態で返したいのだから
金利差が一定水準を切れば、V字カーブを描いて一気に円高に陥るだろう。
この「一定水準」と言うのは、日本経済の好調さや、今後持続して利上げが
行われる可能性が高いかどうかによって高くもなるし低くもなる。
兎に角、「円高に入っても、すぐに売れば良いんだし」なんて甘い考えは捨てたほうが言い。
今、海外投資がブームとなっているが、この原因はなんと言っても
「日本の金利と比べて非常に高い海外の金利」「円安基調」
コレだ。つまり金利上昇や円高基調再来が起こればこれらも同時に
円へと一気に巻き戻してくる可能性がある。

こう何年も同じ基調が続けば、円売りが更に強まり、加速度的に
円安の速度が速くなっていっててもおかしくないはずだが
そうならず、下げ幅もいたって平均的なのは、今の円安基調が
円キャリ企業や他の市場参加者も巻き込んだ壮大なチキンレース
だと言うことを何よりもハッキリ表してるよ。

742 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:07:33 ID:i1lnrS/u0
お金はアメリカに置いて来たらしいな(笑)

743 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:08:35 ID:nUGPKoBq0
「借金も財産」というのは個人でも云う人いるけど
国にまさに当てはまる問題なんだよね

借金はいついつ返す「その分」だけ返していればいい
そういうことが為替でも金利でもちゃんと反映されていて今はバランスが取れている
他の円キャリートレードとか色んな弊害というか、影響は出てきているけどね
他の国から見れば「日本は成熟してもうこれ以上投資の必要のない国」であり、そのために作った借金とそのメンテナンスは必須でしょう、と
んで、その利払いさえされていれば十分でしょう、と、そういうことになる

じゃあさ、そのことと、我々の生活とか社会とかがどんな関係があるかを考えようよ

744 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:08:49 ID:gyIdPJpI0
イースター島 環境破壊 鳥人宗教
http://jp.youtube.com/watch?v=tTQpodwmnck
http://stage6.divx.com/user/testh6fu/video/1292840/
http://stage6.divx.com/user/testh6fu/video/1272277/
八月の虹 2006年8月 環境CMドラマ 出演 唐沢寿明 りょう
http://1st.geocities.jp/earth200706/a_rainbow_in_August.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%9C%88%E3%81%AE%E8%99%B9

……人間は限りなく愚かです。
イースター島では崩壊がはっきり見えたときでさえ、
部族の人びとはモアイを作りつづけていました。……
……食料不足はますます深刻になりました。
そのようななか、枯渇する資源を巡って争いは日増しに激しくなります。
勝者は敗者を奴隷にして使役し、ついに人食いが始まりました。……
http://park10.wakwak.com/~ooki/sub1.html

鳥人儀礼
 2つの部族間の抗争から始まったモアイ倒しによってモアイ信仰が終焉を迎え、
マケマケ信仰(鳥人儀礼)が始まった。1年間の王(マケマケ神が化身した姿である
タンガタ・マヌ、鳥人)を選ぶ行事へとなっていった。
 部族の戦士が1名の部下を選び、オロンゴ岬から沖合の島(モツ・ニュイ)に
マヌ・タラ(グンカン鳥)の卵を取りに行かせた。1番早く持ってきた部下の
上官である戦士が次の1年間、王(鳥人)としてすべての実権を握ることができた。
戦士は鳥人としての証をもらい、踊りながら、アナカイ・タンガタのあるマタベリまで
降りてきて、その 洞窟 で食人したという。
http://www.asahi-net.or.jp/~yf5f-wtnb/cyoujin.htm
食人洞窟(Ana Kai Tangata)
http://www.asahi-net.or.jp/~yf5f-wtnb/moai_idx/tangata/tangata.htm
モアイ・鳥人カルト
http://www.pcs.ne.jp/~yu/twi/easter/moai.html

745 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:08:55 ID:He82hEjE0
とりあえず過去最高の利益をあげておきながら、
給料が年7400円減給した俺の会社。
理由が「岡山県の収益が落ち込んで、それを査定の
計算に入れました」

おれのせいじゃねーよ。


746 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:10:09 ID:MXtKvkxo0
また財務省厄人と

エロイストの争いか!


747 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:10:10 ID:+sZ+RrgX0
>>210
わかったわかった
じゃあその貯蓄はいつ引き出せるんだい?

748 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:10:33 ID:mnB8dSSO0
とりあえず増税やめて

749 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:11:15 ID:MXtKvkxo0

もう答えは出ている


円は紙クズだ!


750 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:11:40 ID:gyIdPJpI0
未来への航海「レスター・ブラウンの環境教室(02)地球の限界を学べ」2003年3月15日NHK
レスター・ブラウン
「イースター島では時代とともに人口が増えてゆきました。
 そのため住民たちはより多くの食料が必要となったのです。
 そのために性能の良いカヌーを次々に作りました。
 不足した食料を補うためカヌーで沖に出てイルカを捕まえたのです。
 食料を得てさらに人口は増えました。
 カヌーを作るために木は次々と切り倒されてゆきました。
 そしてとうとう、カヌーを作るための木がまったくなくなってしまったのです。
 カヌーがなければ沖に出てイルカを捕ることはできません。
 この謎につつまれたイースター島を現在の考古学者たちは丹念に調べました。
 その結果、こういう歴史がだんだんわかってきました。
 ある時期からイルカの骨にヒトの骨が混じるようになっていました。
 木を切りすぎた島の人々はヤシの実を失いました。
 そしてカヌーも作れなくなってしまいました。
 そのためイルカを捕ることができなくなり、とうとう仲間まで食べ始めたのです。
 これはその土地が養うことができる人口より増えすぎてしまったときに
 【何が起こるか】という教訓です。私たちの現代文明のように、
 技術的に進んだ文明でもそのようなことが、起こりえるでしょうか?」
少年カズマ
「イースター島と同じような事が起きるかもしれないとは思いますが、
 それは千年、二千年先のことでしょう。
 でも、確かに起きるかもしれないとは思います。可能性はあるでしょう。」
少女ミドリ
「私もカズマに賛成です。今すぐにそんなことは起きないと思います。
 なぜなら、先生が言ったように現在は世界がつながっていて
 協力し合うことができるからです。将来はわかりませんが今は大丈夫です。」
レスター
「イースター島の人々は協力し合っていなかったのでしょうか?」
3分29秒から
http://xyjfdd.hp.infoseek.co.jp/archive/NHK_voyage_to_the_future_Lester_Brown_02_20030404_50kbps_msmpeg4v2_gamma150_14-985fps_mono_mtv2k_352x240_bright170.avi

751 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:12:47 ID:nUGPKoBq0
もちっとビビッとな話にしないとだめなんだろうけどさ、

俺たち若い世代は今の年寄りにはウンザリしている 古い世代の借金のために今は国がズタボロだと思っている
その証拠に毎日がまるでつまんないし、多分、昔はもっとうまくやってたんだろう、そう思う
高度成長とか呆れたごまかしをやっておいて、今の借金に何の悔悟の思いもなく今だに年金だのでゴネている 呆れる
それが本音だ、違うか?

だから、その不満つうか遺恨つうか、怒りは借金の残高ではないんだって

それはこれまで投資してきた社会資本が生かされてないからで、
それがムダに放置されつづけているのがこの国のまさに問題といえば問題なわけ


752 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:13:15 ID:hqmM3G930
財務省はウンコ

753 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:14:34 ID:gyIdPJpI0
      _,,..:--─‐-=,,._
    ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
   ./ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
   iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
    ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
.    } :'゙::":゙:. l::'゙.":゙;.::'':;;゙irく     __________
.    | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|    /
    |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ   / 俺さま以外の中国人民は半分死ねばいい。
.    l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´ <  報復核など怖くない。 毛沢東
     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、   \
    _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,...-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
     .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -ー `
     l   .,/;l     ,r"
     .ヽ /r;:ヘ、 ,,/;''   毛沢東
      ゙ ''::'`'´ ヽィ::'
ソ連は大陸間弾道ミサイルと人工衛星の打ち上げで、
それまで軍事的優位に立っていた米国を抜いて初めてトップに立った。
ここでソ連のフルシチョフ書記長は、核の力を増大していけば人類は核戦争に
突入すると危惧し、軍事よりも経済で米国に勝利したいと考えるようになった。
毛沢東国家主席はこれに猛烈に反対し、ソ連の核兵器で米国を挑発することを主張した。
そのとき、毛沢東は
「中国は人口6億人を有する。仮に原水爆で半数が死んでも、3億人が生き残り、
 何年かたてばまた6億人になり、もっと多くなる。」と述べたという。
フルシチョフは呆れはて、やがて中ソが亀裂を深め対立していった。
その後、中共はソ連と戦争までし、ソ連に勝つため核武装した。
http://combat.serveftp.com/cc/movie/video/nw/china.avi
遅浩田氏 中国中央軍事委員会副委員長 スピーチ原稿 (2005年4月23日)
「日米を核で叩き潰す」「10年以内に必ず大戦がある」
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html

754 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:16:26 ID:nUGPKoBq0
預金凍結とは言えない、だって戦争してるわけではないから
しかし有給固定資産に対しての課税が理屈とは逆だ、
移民が必要とさえ言われているのに生産活動に従事している日本人がいないことが国力を落としているのに、
そういう課税があまりに甘い

そして企業が「税負担を極力軽くするようなインセンティブ」しかない日本の税制に欠陥がある

ひいては企業の競争力を削いでいる 企業の地方進出の妨げになっている

755 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:16:38 ID:gyIdPJpI0
>それでもODA

           ,,,_
        _,,ミ=:::;;;;;::~ミミ;;:、,,
       シ,,彡'"゛_ _    ヾミミ、
      彡ミ  ,-−―=ニニ,,  ヾ;ミ
     彡;ミ  ニ三ー―― ,_ `!;;
    彡;;::   ,,;;;;::,,.. ̄ヽ  ̄..,,:;;;,, l;ミ
    ミ;;:::   ''"_     ___"  ミ
    ;ミ;::::  / ̄  ̄`=r',。,-. ̄ヽ ,ー     _____
     彡=━┥,,/lユニ=i :;;l "⌒`ーノl |   /
    r-j:::::::::ミヽ、__ノ′ ::;`ー-‐ '"! ,l  <  日本からの
    ! N::::::::: 。  ,r'" c::;;;:)ヽ,  } l   | ODAなしでも
    ヽi !:::::    / `⌒ー⌒'; ヾ !〈   | やって行ける
     ヽ6::::::  , ! ,−===-、 l i r′   \
      l,_y:;l: :!i "くrrュュユユユ ! l ! 1        ̄ ̄ ̄ ̄
      ,-ト::;l ::l l  `=ー-- 'ノ ///_ 、 ゲラゲラ
    ,−:~/ヾ ` l !ヽ、  ̄""´ ノ/  ー-
   / ;;:/  \ い! `ー ― ̄ _/
,/   -┤    `ー`ー‐--―‐´   李肇星 中国共産党外相
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相(写真) ロイター 2004年11月28日
http://freett.com/kininaru001/china/20041128oda/photo/hl.html
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相 ロイター 2004年11月28日
http://freett.com/kininaru001/china/20041128oda/hl.html

756 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:17:44 ID:MXtKvkxo0
次の円高は絶好の買い場!

全財産をユーロ、ポンド、資源国ドル、金にかえとけ!


 円 は 紙 ク ズ 



757 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:17:46 ID:0yO3h7yT0
年寄りは、今の若者にうんざりしてる
携帯電話、コンビニ、爽快な空調システム、身近になった海水浴に海外旅行
まずは、今のそおういう利益を全て否定してから、文句を言え

758 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:18:32 ID:fQWVPA960
年収1億円の借金5000万円と、年収300万円の借金5000万円とではワケが違う。
日本は少なくとも前者に相当する潜在能力を持っているわけで、その能力を育てる方向に政策が進めば良いのだが、
国の政策はえてして後者を前提としがちなところに根本的な思考の欠陥がある。

759 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:18:52 ID:gyIdPJpI0
>ODAいらねえだろ?

中国自身は日本から受け取るODAなんかは必要ないとバッサリ切り捨てている。
中国の外務大臣が日本のODAなんか糞喰らえと2004年には公式発表をしている。
中国の外務大臣が外国のマスコミのマイクの前、世界発信で言っているのだから、
これは中国政府の公式発表だ。日本のODAなんか必要ないと
2004年に公式発表している。今月ではなく、2004年に公式発表だぞ。
ソース
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相(写真) ロイター 2004年11月28日
http://freett.com/kininaru001/china/20041128oda/photo/hl.html
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相 ロイター 2004年11月28日
http://freett.com/kininaru001/china/20041128oda/hl.html
wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E8%82%87%E6%98%9F

日本の政府開発援助ODAを受け取りながら中国の有人ロケット打ち上げ成功
http://freett.com/tamafine/Chinese_rockets_20060802.html
中国軍事費14兆円超 ミリタリー・バランス2007 日本の約3倍
http://megalodon.jp/?url=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20070201/20070201_002.shtml&date=20070201073118
中国、衛星破壊実験に成功 宇宙空間、日米が懸念伝達
http://megalodon.jp/?url=http://kumanichi.com/news/kyodo/index.cfm%3fid%3d20070119000145%26cid%3dmain&date=20070201080402
「中国原潜」沖縄海域を侵犯 産経2004年11月11日(木)03:15
http://freett.com/kininaru001/china/20041111submarine/m20041111000.html

760 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:19:04 ID:fBpHlAeW0
>>756
欲しいけどどんなにがんばっても手に入らないものがあるとき。
人間はその欲しいものを貶し、「別に良いものではない」と思い込もうとするんだそうな

761 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:20:14 ID:BfV+U/QE0
とりあえず1億円玉作ってみてはどうか


762 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:20:20 ID:K0N2fngD0
六、国債の将来
(1)国債がこんなに激増して財政が破綻する心配はないか
国債が沢山殖えても全部を国民が消化する限り、すこしも心配はないのです。

隣組読本 戦費と国債(昭和16年/大政翼賛会)





ああそうか、心配ないんだな。安心した。

763 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:21:40 ID:gyIdPJpI0
>日本が何もしてないのに
>突然核大量に飛ばすとかいう
>ありえない仮定には答えられない

日米安保が機能不全、または、日本が核兵器なしで自主防衛になった。
そうなったら、中国が核なし日本へ核兵器をポイポイ投げてくる。そういう意味の言葉を
森本敏(拓殖大学海外事情研究所所長、拓殖大学大学院教授)が朝生で言っている。
もちろん、ポイポイ投げるなんて雑な言葉を言っていない。それを暗示する丁寧な言葉だ。
森本敏教授が大量に飛ばすという意味で言っているのだ。
あなたたちは文字が読めないのですか?
森本敏教授のお言葉に逆らうのですか?
あなたは私に向かってケンカを売っているのではない。
森本敏教授に向かってケンカを売っているのだ。
あなたは権威に向かってケンカを売るつもりか!

【国際】中国、周辺国へ「先制核攻撃」の可能性…米国防総省、中国の核戦略に強い懸念
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180148539/
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20070526k0000e030021000c.html
http://megalodon.jp/?url=http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20070526k0000e030021000c.html&date=20070526152541

在日米軍再編は、プロ市民や中国の都合ではなく、米国の都合で再編する。
米国空軍の主力部隊は中共人民解放軍からの第一波攻撃で壊滅しないよう
在日米軍基地から逃げ、米国本土で飛行訓練する。
在日米軍の一部の基地機能は、中共の弾道弾が命中被弾しにくいグアムへ移転する。
中共人民解放軍からの奇襲攻撃を想定して、
米国は日本へ高価な駒(空軍、海兵隊)を置かなくなっている。

在日米軍再編
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%86%8D%E7%B7%A8


764 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:21:51 ID:MXtKvkxo0
世界の金保有高

アメリカ 261.59
ドイツ 110.38
フランス 95.98
イタリア 78.83
スイス 43.54
オランダ 25
日本 24.6  ← イタリアの三分の一 
中国 19.29
スペイン 16.83
ポルトガル 14.86
インド 11.5


765 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:21:57 ID:XJFu9nbs0
一人あたま、650万円ぐらいか・・・
日露戦争のときぐらい国民が貧乏に耐えれば、すぐ返済できそうな額だけどな。

766 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:22:46 ID:MXtKvkxo0
>>765

乳飲み子、老人あわせて4000万ぐらいだ!


767 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:23:37 ID:AKddEa610
美しい国、はじまったなwwwwww

768 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:23:52 ID:gyIdPJpI0
北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー
http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20061205-regref.pdf

"超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"

769 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:23:58 ID:HN3p4GMv0
>>765
79 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/06/24(日) 21:41:03
よく「国民一人当たりの借金は600万円」とか言うけど、正直これほど無意味な数字は
「借金を積み上げると○メートル!」とか「広げると面積○ha!」くらいだよ。

日本は国内でほぼ全ての債務を消化している。
コレはつまり、日本で調達したカネを日本で使ってるってコト。
つまり、余程のことでもない限り、国内での国債購入余力は
無くならない。何せお金の量は増えることはあっても減ることは無いのだから。
つまり借り換えが続く限り、いくらでも負担をいろんな世代に分散させることが出来る。
この「借金一人当たり・・・」の最大の間違いは、今の借金を今の人口
1億2000万人で完済する という前提で計算されていること。
別に負担するのは子でも孫でも玄孫でも良い。今この世に存在する人間だけで
負担する必要は無い。だから少なくとも4億分の1くらいにはしてもらわないと
正しい負担を計算できない。つまり今の債務を今の人口で割った結果が
600万円と少しなら、実質的な一人当たりの負担額は200万円程度。
勿論、この200万円も1年や2年で負担する必要は無い。
因みに年金加入者が受給者になるまでに収める年金の額は
占めて700万円。年金の支払いで生活に困ったって人は聞いたことが無いよね。

770 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:24:02 ID:nUGPKoBq0
考えてみろよ、

若い俺らが10年、いや5年でも働いてカツカツの貯金して、
そんで元手は低くても1000万ぐらいはできる
営業でもいい、そのぐらいは余裕だろう
その金で彼女とどっか僻地へ引っ越して、あばら屋を買って農業をやる
クルマは10万の中古でもいい、家は古屋の伝統民家、逆に彼女が喜ぶだろうよ
囲炉裏を前に酒飲んで、買出しはちと遠いけど、道路はきれいで整備されている 困らない
少なくともアジアのどっかの途上国なんてもんじゃないから十分すぎる豊かな生活ができる

できるよ、できるさ

そうして細々と農業やってガキつくって、毎日セックルしてって
そういう生き方もあるだろう

だが、できるか? いや、できないね
ペーパーマスゴミではそんなのを煽ったりしてるが、そんなのやれる奴はいない
好みってのは多様だろうし、どんなのでも経済合理性があるわけだが、
ゴミゴミしたとこでカツカツの暮らしをするのが精一杯だ
それで何の自己実現かとも思うが、異議申し立てなんてできっこない
今の自分は否定できないからな 人を蹴落として、クダラねえ実力主義に明け暮れる

771 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:24:42 ID:Ah+o31zS0
国会議員と公務員を、無給で働かせたら数年でペイできら〜。

772 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:24:56 ID:PRznNjr20
なんで財政の話になるとODAが出てくるの?
中国とかきっちり返済してるよ?
毎年国が240兆、地方が80兆使ってんだからこっちをどうにかしろよ

773 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:25:33 ID:ZAcxTnkk0
なあに、1兆分の1のデノミしたらたったの834円だ

774 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:25:44 ID:FFqJPqGk0
>>758
>日本は少なくとも前者に相当する潜在能力を持っているわけで

国の年収っていくらだったっけ?

775 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:25:46 ID:K0N2fngD0
>>756
ユーロは上がりに上がっている。それでも買いだ。
円で持っているより危険は少ないし、スワップもつく。
円が最後に一度暴騰することになっているが、その時売ればよい。

776 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:26:10 ID:Yv2QRgVv0
運営能力ゼロの財務省役人、エリートぶってて、結果がこれですか。

日本には、役に立たない、害だけまき散らす、
役人も公務員もいらないよ。

777 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:26:24 ID:gyIdPJpI0
NHK_BS特集「緊迫のイラク アメリカ国民の声」2003年1月17日
NHK_BS_Bush_20030117_50kbps_msmpeg4v2_352x240_bright170.avi
50kbps配信 10.7 MB (11,294,500 バイト)
http://members.tripod.co.jp/kinkina/top.html
日本の核武装を阻止する理由について米国政府元高官が
アメリカ市民に対し答えている。動画の12分ぐらいから。

         | ̄ ̄| ブレジンスキー元大統領補佐官  ♪
       _|__|_♪
          | ´`(   「日本が核武装をしたら(省略)
          |  ∀ )   極東における米国の地位が危うくなり、
 ♪     /∪  | つ   好ましくない(省略)。」
       (    | .||
        ) )  \||     ♪
  ♪   (___) \_ つ,,

日本が核武装すると日本人のプライドが復活して
貿易問題などで米国の命令を日本が聞かなくなるから米国は反対する。
日本の潜水艦搭載核兵器は米国側が許可しない。
なぜなら、貿易問題で日本と米国が対立すると
ワシントンに忍び寄る日本の潜水艦から
日本の核兵器が米国首都に撃ち込まれる可能性があるので
そんな政治兵器を米国が日本へ許可するわけがない。

日本が核関連条約を破ったあと
生き残る方法を考えたほうがいいぞ。
日本が泣く泣く核武装に追い込まれたときは
日本の友達が一人もいなくなった状況のあとだから、
条約破りの汚名を受けた日本は好き放題に攻撃されるぞ。

つまり、日本は国連安保理の拒否権を手に入れるしかない。

778 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:27:16 ID:HN3p4GMv0
>>775
円キャリ巻き戻しが叫ばれてるのに、日本の財政に関しては
あること無いことギャーギャー言うくせに投資となると
涙出るくらいノー天気だなw

779 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:27:45 ID:i020QF6I0
>>773

お前の預金通帳は、あっという間に紙くずに。

780 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:28:20 ID:9+NB6O7QO
よく国の借金に騙されるなってバカがいるけど。国民に金はあっても日本国政府には金は無いんだよ。
さらなる増税でオレ達は苦しんでいくだけなのは間違いない。

781 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:28:22 ID:4637BOFi0
ほぼ全て国内の借金なんだから借金が2000兆円になろうが無問題って文書で発表しちゃえよ >政府
いつも質問された時の逆説的に言うんでなくてプ

782 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:28:28 ID:gyIdPJpI0
  6ヘヘヘヘヘ  6ヘヘヘヘヘ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||ニ台ニ||  ||ニ回ニ||     |  中国領台湾で海上封鎖したあるアルよ!!
  ( ゚ハ。)  ( `ハ´)   < 言う事を聞かない日本は思い知るがいい!!
  ノメ⌒||⌒`  ノメ⌒||⌒` ペッ \____________
  ノヽ_ノ ヽ_ノ  ノヽ_ノ ヽ_ノ  ヽ。
  ノ.,.,.ノフフ,.)  ノ.,.,.ノフフ,.) シナー
「将来の台湾は中国へ平和的なかたちで併呑される。」
ノーベル平和賞受賞、米国国防総省・軍事政策現役委員キッシンジャー

       ∧日∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (丶´B`)< 農耕機械と食品輸送トラックを動かす石油がない・・・
      ∠ミ 彡L  \___________________
       .≫ ̄≫            ∧日∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       )m  )m           (丶´B`)< 化学肥料・農薬がない・・・
  ∧日∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∠ミ 彡L  \_______
 (丶´B`)< 穀物自給率は28%・・ ≫ ̄≫
 ∠ミ 彡L  \________  )m  )m
 .≫ ̄≫          ∧日∧. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 )m  )m         (丶´B`)< 家畜飼料栽培分の農業用水(仮想水)が足りない・・・
              ∠ミ 彡L \_____________
               .≫ ̄≫  こうなる前に、台湾とシーレーンを守るため
               )m  )m  国連安保理の拒否権を手に入れ核武装しよう。

   | ̄ ̄|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _ |__|_♪ / 日本の天皇は国民を飢えさせて
♪  | ´`(  / 核開発で国力を浪費ばかりしている。
   |  ∀ )< 天皇は中国、中東、EU、ロシア、WTO、国連安保理と
 ♪/∪  | つ | それぞれ対話し、かたくなな態度を改め
  (    | .|| | 国際社会の意見を素直に受け入れるべきだ。
   ) )  \|| \__________________
♪(___) \_ つ,, メリケーナ ♪

783 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:28:46 ID:UVYEoVIX0
防衛費がガン。
これに尽きる。

784 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:29:10 ID:K0N2fngD0
円安の原因は日本人なんだよww
わかっちゃいないね。
日本人はもう円を信用していないよ。

785 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:30:46 ID:MXtKvkxo0
預金封鎖の前に


宝飾品を買っておけ。




786 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:30:58 ID:esbrCO3e0
これから借金を口実に、税金が上がる一方だ。
一般人の生活はさらに苦しくなって、たぶん一生楽は出来ないだろうな。

787 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:31:04 ID:OEq2pwSI0
>>784
149 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/06/22(金) 22:24:17
円キャリの巻き戻しでも円高基調は一時的なもので終わると思いたいらしいが
今年の初めあたりに一時的に円が全通貨に対して上げてたことがあったはずだが
アレの原因は「円キャリの一部の巻き戻し」『 で あ る 』。「ほんの一部の巻き戻し」に
ウン百億の投資じゃビクともしない円安基調をストップさせるくらいのインパクトがあるんだよ。
今後、金利差が縮んで行き、円のキャリートレードの道具としての魅力が
薄れていけば、今度は「一部」ではすまない。金利上昇過程の真っ只中である今
円キャリは破裂寸前にまで膨らまされた風船であると言える。本の小さな衝撃でも
平気で破裂するだろう。誰だって、金利が低く、通貨が安い状態で返したいのだから
金利差が一定水準を切れば、V字カーブを描いて一気に円高に陥るだろう。
この「一定水準」と言うのは、日本経済の好調さや、今後持続して利上げが
行われる可能性が高いかどうかによって高くもなるし低くもなる。
兎に角、「円高に入っても、すぐに売れば良いんだし」なんて甘い考えは捨てたほうが言い。
今、海外投資がブームとなっているが、この原因はなんと言っても
「日本の金利と比べて非常に高い海外の金利」「円安基調」
コレだ。つまり金利上昇や円高基調再来が起こればこれらも同時に
円へと一気に巻き戻してくる可能性がある。

こう何年も同じ基調が続けば、円売りが更に強まり、加速度的に
円安の速度が速くなっていっててもおかしくないはずだが
そうならず、下げ幅もいたって平均的なのは、今の円安基調が
円キャリ企業や他の市場参加者も巻き込んだ壮大なチキンレース
だと言うことを何よりもハッキリ表してるよ。

788 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:32:04 ID:i020QF6I0
>>785

米ドルの箪笥貯金がよくない?

789 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:32:29 ID:Kd0zt4KJ0
過去最高過去最高って、増え続けてるんだからいつ見たって過去最高なのは当たり前なんだよ。
もうちょっと考えてタイトルつけろよな。


790 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:33:07 ID:uenGcLiK0

残念ながら俺はもう戻れない 金、金、カネしかない、
数字、数字、スウジしかない、
時間、時間、時間、もうだめだ罠WW

しかしね、今これから歳をとることを考えると、そういうこれまでの資本を使って
日本が活かせる国であるべきだと俺は思うし、そういう生き方があったら素晴らしいと思うね
先進国としての当然の名目低成長下の実質高成長であるわけだし、「いざなぎ越え」は事実だ
低金利によるデフレの輸出になってるが、それが円キャリの巻き戻しで問題になるほどの水準でもない
大きな規模では安定している

累積債務は問題じゃない、不安を煽られているだけだ むしろその不満がどこにあるか考えるべきだね
国債残高はイコール、これまでの社会資本でなきゃいけない、
違うって? じゃあ、老人をブチ頃すかねW 俺は平気で老人をブチ頃すぜ
問題なのは今なんだ、

今でも老人どもは若者の生き方を邪魔してる、それが問題なの
政治的な話だよね

791 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:33:19 ID:OEq2pwSI0
↓以後、破綻厨がありもしない金融資産を逃避させる妄想を語り合うスレになります

792 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:33:27 ID:8LUsb2JJ0


          公務員全員のボーナス全額返還まだー?




793 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:34:03 ID:K0N2fngD0
>>787
コピペ低能児乙w

捨てハンは経済板の札付きハングルw。その必死さが哀れを誘い、スルーされる傾向にある。

794 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:34:03 ID:MXtKvkxo0
>>787-788

98年の円高は、ブレトンウッズ後の壮大な円高トレンドの中にあったが、

10年間で傾向が変わった。

2000年からの金、石油がスタート!

そして食糧のインフレ・トレンド。

すでに通貨の紙屑化は止まらない。


795 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:34:32 ID:mXiIpPCK0
>>780
お金が無いなら刷ればいいじゃない(´・ω・`)

796 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:35:08 ID:LE6ivkkp0
これだけくだらん箱物作って、貧乏人に金ばら撒いて至れり尽くせり状態なら、赤字にもなるでしょ。
どんなに金持や法人から搾取しても限界があるわよ。
そもそも最近じゃ、海外に逃げられてるし。こんな搾取ばかりされる国、いてもしょうがないもの。
日本の貧乏人は甘やかされることに慣れて、貧乏人の本文を忘れてる。
権利ばかり一人前に偉そうに主張するくせに、金は払わないわ国のために何もしないわ。
欧米の貧乏人は、内臓売ったり戦争行ったり、それなりに頑張ってるわよ。
格差社会が笑わせる。こんな貧乏人天国で格差社会だなんて言うなら、アメリカの貧乏人は走って逃げ出すわ。
病院だって行き放題だし。
こんなに貧乏人が恐いものなしで病気になれるのは日本くらいのもの。
貧乏なくせに風邪引いちゃ医者に行く。信じられない。
どこの国でも貧乏人にそこまで手厚くしないわよ。
アメリカの貧乏人は、病気になっても病院にすらいけずに死んでいく。
救急車だって1回呼んだら20万かかる。
保険もない人が多いから、病院にすがっても診てもらえない。
でもしょうがない。貧乏なんだから。
世界の貧乏人は、普通こうよ。
日本だけだわ。貧乏人がこんなにデカイ態度なのは。



797 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:35:29 ID:MXtKvkxo0
>>795

それ元財務官の言葉ね!


798 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:36:05 ID:OEq2pwSI0
>>793
ワロタ
いつも破綻厨の方から吹っかけて返り討ちにあってるじゃないかw
で、途中で逃亡して「シカトしてるだけ!」
モノは言い様だよw バルスwwwww

何ならお前が反論してみろよ

799 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:37:37 ID:dosjyVKh0
来年3月で日銀総裁が替わる。そうなったらおそらくもう一度量的緩和を
やるだろう。そうすれば国の借金なんて簡単に減る。国債価格は下落するから
国債に投資するのはやめといたほうがいい。

800 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:38:14 ID:OEq2pwSI0
S&P AA 債務者の履行能力は非常に高い。AAとの差は小さい。

フィッチ AA 債務者の履行能力は非常に高い。

ムーディーズ A 債務者の履行能力は高い。

801 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:38:28 ID:k77vM4aY0
でっかい事をやるには富の集中が必要。
均等均一分散ではたいした事が出来ない。エースを育てる必要がある。

地球の資源は限界が来る。リサイクルを達成しても停滞が待つのみだ。
富(資源)を地球外から輸入する必要がある。今(もう少し先?)の人類には地球は狭すぎる。
地球外資源の輸入の鍵は陣地取りと言うより、技術競争だ。
国土の狭さがハンデにならない時代を呼び込め。その時が日本の大躍進のはじまり。

日本のロケットは何を実験した? サンプル採取だぜw とってもユニークだよ。
あんな予算でよくやるね。 予算が少ないのに目標を見誤っていないもすごい。
狙いを隠さず堂々と開発している。失敗を笑うな。ギリギリの世界だ。
日本の未来は宇宙にある。まずは資源を集めろ。人が飛ぶのは後でも良い。
世界平和もやってくる。資源の奪い合いは不毛だ。

802 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:38:40 ID:MXtKvkxo0

年 金 の 次 は 

本 丸 国 債 だ よ



決 し て 買 っ て は い け な い


ババはプレイヤーがいるうちに渡せ!



803 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:38:46 ID:8LUsb2JJ0
早いうちに株式市場から撤退しないとヤバイ?
まぁ株はしてないのだがw

804 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:40:38 ID:uenGcLiK0
貧乏人から金を巻き上げるのは搾取だろうな
資本の多寡が信用と直結しているから、懐という意味では金持ちが圧倒的に強い
だから、資本家に課税するのは搾取とは言わない、「所得の再配分」つうんだよ
すくなくとも俺たちはその意味では資本家にはならないから安心するように

親族で経営している会社でもないし、
上場ゴールの会社でもない
闇に隠れて生きているだけ だからWw

805 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:40:54 ID:OEq2pwSI0
株価市場、為替市場、債券市場、国債市場、メガバンク、大企業、資産家、格付け機関

↑少なくともこれらは日本の破綻なんてリスク視していないようですが。
後は・・・えーと・・・2chの一部素人と・・・変な本書いてるヤツと・・・あとは・・・

806 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:42:21 ID:bg6YUoCDO
おまいら経済のこと詳しいのな。俺バカだから全然分からんのだが
借金どれくらいになったら日本がアルゼンチンみたいに破綻するん?

807 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:42:38 ID:MXtKvkxo0
公務員が嫌いな金持ちは

円をパテックフィリップにでもしときなさい。

>>805

ぎゃはは。菌有庁の息のかかった機関ばかり。
肛門検査でしばかれたのかな!

カワウソ。


808 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:43:08 ID:uenGcLiK0
>>803
これからは下降だから買いはリスクがあるだろうな つうことは売りで利益が取れる
株をやったらいいとは思うね それは信用売りの意味でw

809 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:43:34 ID:i8+b1kJx0
>>802

国債バブルなんだね!仕事のない銀行が大量に保有運用中!
また、不良債権問題になる?

810 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:43:49 ID:Y0/MfxQg0
>>796
逆だな。一般的な日本人の貧乏人に金など入って無いと思う。
全ては、在日特権でぶら下がってる連中や、同和とか、
政治家懐繋がりのゼネコンなどの業者。
自民が今の政党を続ける限り、この借金の実態は分らない。
少なくともこの借金を作った張本人である自民と縁を切って、
他の党にこの借金の実態を調査させないとダメだな。
もちろん公明や社民はダメ。

811 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:45:15 ID:svhDpPxj0
本当に日本が国債で破綻がしたら、株価急上昇するから大丈夫。
日本の破綻=インフレだしな。

でいくら日本の借金が増えても大丈夫と言ってるやつ居るが間違い
今のところは大丈夫であっても、借金が増えるほど
国債に対する信用は減り、信用が無いと判断されたら
日本国債先物の価格が急落して、日本の国債は崩壊する

崩壊とは、信用ゼロなので日本国債を新規で買う人が激減して
結果として、今の借金を借金して返す仕組みが機能せずに
日本が飛ぶ

簡単に言うと、10年債買う人は10年後に換金されると信じて買うわけで
10年後に日本が崩壊して換金出来ないと判断された時点で
買わなくなる。そんな人が増えると日本が借金で飛ぶ

飛んだら、日銀でお金を刷って返す(インフレ)か踏み倒すかの二択になる。

812 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:45:22 ID:985iX9KR0
>>806
借金は外にほとんど借りてなくて
内側ばっかりだから、いざとなったら札刷ってごまかせるから破綻はほぼ無いらしい。
ただどうやって借金返す気かなのかは知らんが。

813 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:45:50 ID:K0N2fngD0
>>805
海外の金持ちにとって日本の破綻は儲けるチャンスでしかないからだよ。
日本が消えてなくなるわけでないことぐらいわかってるさ。
できるだけ日本国民に損をさせることが、自分たちの儲けになるんだから、始末が悪いよなw。

814 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:45:51 ID:MXtKvkxo0
>>809


日本の痴銀、性呆、粘菌だよ。

ザッパニース危険投資家。


815 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:47:35 ID:w1vUA984O
やっぱり踏み倒すんだろうな。

816 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:47:47 ID:HETTZ4qA0
>>807
へぇ、日本政府は日本に存在する全ての企業や金融機関、対日投資家
資産家連中、格付け機関全てを支配してるのか。凄いね。
尚更破綻はありえない

817 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:49:05 ID:FFqJPqGk0
>>813
釣る前に魚を警戒させちゃうのは得策じゃないしな。

818 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:49:27 ID:MXtKvkxo0
先がちょっと見通せる少し賢いあなたは


目の前の一万円札が、トイレットペーパー480個の価値もないことにすぐ気づく。

>>816

格付け機関の検査知ってる?

まじめな資産家連中は税務署の支配下!



819 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:49:32 ID:i8+b1kJx0
>>1

国民生活が貧窮して、政府への「信用」がなくなり政治混乱から破綻の顕在化
だろう!「安全」とか「信用」という点で年金問題同様、破綻状況だろう?


820 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:51:27 ID:oBm8+/+i0
>>812
札刷り過ぎたら日本はほんとに終わるんだよ。資源がないから。
外国から物が買えないということがどういうことか想像できない?

821 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:51:36 ID:svhDpPxj0
>>805
一応危険視して、可能性も考慮しているよ。

今は大丈夫でも、国債先物が急落は普通にありえる。
急落が一週間続けば、止まらなくなる。
あとはバブル崩壊と一緒で終わるときは、一瞬で終わるよ。


国債先物というのは、半年後に10万5000円で換金できる国債があるんだが
俺は今現金が欲しいから、お前さん10万2000円で買わないか?って市場ね
で日本が崩壊すると思われたら、半年後に10万5000円で換金できる国債の
値段が5円とかになるのよ。それでも買い手がつかなかったら1円ね。

それが日本の国債の崩壊

822 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:53:29 ID:EQr4rfhm0
>>818
投資やってたけど「日本株買え!」って税務署職員に脅されたことは無いよw

>>821
少なくとも現時点では国債破綻の可能性は低いと皆思ってるわけだ。
それは破綻厨も認めるね?

823 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:53:31 ID:MXtKvkxo0
食糧問題で本格的に火がつくよ。


目の前に食い物があるうちに食っとけ!

ピザも食えなくなる。


824 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:54:00 ID:bg6YUoCDO
>>812
トン
安心した。周りに日本がいつ財政破綻してもいいように資産をドルとか
ユーロに替えてる人いるからびびってたのよ。

825 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:54:16 ID:K0N2fngD0
まず参院選の結果与党は大幅敗退。
その結果、円が上がることはあり得ない。
利上げも折り込済み。
逆に利上げ幅が少なかったりしたら惨憺たる結果になる。
とにかく今年〜来年に期待しない方がよろし。

826 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:54:18 ID:MXtKvkxo0
>>822

今は昔。



827 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:56:08 ID:+sZ+RrgX0
>>757
安全な食品
きれいな河川
きれいな空気
これら返してから年よりは文句言おうね

828 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:56:58 ID:uenGcLiK0
>>809
国債バブルという言い方もどうかと思うけど、
国債は元本割れしません
デフォルトは国の信用度にも依存しているので みたいな みたいな

829 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:57:01 ID:985iX9KR0
>>824
いやー、ただ>>820が言ってるように
借金消すために無理矢理増刷したら、国際的にも国内的にも
貨幣価値下がりそうだよね。破綻はせんけど、そういうことなんじゃないの?
今のうちにユーロに替えとくって人の考えは。

まあ俺、経済のこと素人で詳しいこと知らんのだがw

830 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:57:07 ID:F0DNHcnF0
本気でアメリカに移住する日を考える
今日 このごろ。

831 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:57:33 ID:EQr4rfhm0
>>826
負け惜しみ乙。
少なくとも現時点で君らはデンパです。
エラーイ人たちが今存在するデータを分析した結果
財政破綻する可能性はきわめて低いとのことです。

残念でした^^
喚いてるのは君ら低脳と君らの教祖(恐らく本心ではなく
自分の本を交わせたり、会に入れてカネふんだくるのが目的)
だけです。

832 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:57:57 ID:mXiIpPCK0
日本国債ガイドブック2006
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/jgb_guidebook2006j.pdf

この資料の66ページの”12、国債の所有者別内訳”見るとさ、大半が国内金融機関が保有してるんだよね
それも、約4割は、政府系金融機関だし、日銀が14%、市中金融機関が3割ちょいってな感じで、
企業や家計、あるいは海外投資家が直接保有してるのなんて1割にも満たないわけだ


なにが言いたいかっていうと、仮にもし福沢さんを刷って国債の返済に充てたところで、
大半が国内金融機関(それもその半分ぐらいは政府系金融機関)である以上、
あらかじめ、国が金融機関に対して根回ししておけば、もしくは適当な規制でもしておけば、
あるいは日銀が同時に金融引き締め政策をするなりしておけば、
一気に市中に金があふれ出すこともないわけで、
要するにハイパーインフレや貯金封鎖なんてことにはならないんじゃないって思うんだけど、どうよ?(´・ω・`)

833 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:58:54 ID:MXtKvkxo0
>>831

財務省オツ

天下るまで国債制度が残ってればいいね


834 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:58:57 ID:svhDpPxj0
>>822
あと1年は99%ないだろうね。
100%と言えないのが800兆という額だよ。

借金が3000兆円とかになって特別財源突っ込んでも
返せないと市場に判断された瞬間に、終わってしまう。
だから、さっさと債務残高の増加を止めた方が良い。

>>824
実際破綻するとインフレにはなるからな。外貨預金は少しはあった方がいいよ。
インフレに給料の増加は絶対に追いつかないから。

835 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 00:59:08 ID:mbKRBenqO
世界中でこんなに多額の借金があるのは日本だけ?

他の国にはないのか?

836 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:00:21 ID:DrqNgdTY0
世界から先進国を切り取っていく作業がはじまるとしたら日本はかなり優先上位にはいるだろうよ

837 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:01:29 ID:x3TYQfDj0
>>824


もし本当にその理由でユーロに替えてる人がいるなら、
相当な無知だろう。

838 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:01:38 ID:EQr4rfhm0
>>834
普通に30年債も40年債も売れてますよ。
つまりエラ〜イ人たちは今後ウン十年は安泰だと判断してるみたいですね
>>836
先進国の決定基準に債務額も含まれるとはしらなんだ

839 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:01:41 ID:hKD/aoQK0
>>827

食品は昔より安全になっている。
森永ヒ素ミルク事件とか、カネミ油症とか、
牛肉偽装なんて可愛く思えるくらいひどい事件
今では絶対に使えないような発ガン性の農薬とか食品添加物とか
平気で使っていた。



河川も大気汚染も60年代〜70年代の方が深刻だった。


840 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:02:20 ID:5noTcuE50
>>796
日本では国民健康保険に加入してないとどんな貧乏人でも実費だけど
アメリカではものすごく貧しい人には無条件で保険が適用される。

841 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:02:43 ID:MXtKvkxo0

日本は、タンゴの代わりに、アワ踊り。

年金制度はアルバニアなみ。



842 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:04:06 ID:EQr4rfhm0
>>841
一人で踊っててください。

少なくとも
株価市場、為替市場、債券市場、国債市場、メガバンク、大企業、資産家、格付け機関、大多数の国民

は踊るつもりは無いそうです。

843 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:04:17 ID:K0N2fngD0
>>831
おまえな、日本のエラーイ人の言ってることと、世界の大多数の専門家が言ってることは、正反対なんだよ。
英語もできないおまえは日本のエラーイ人の言ってることしか耳に入らないんだろうけど。

844 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:05:04 ID:hKD/aoQK0
>>835
他の国で同じことをしたら、市中に金が溢れて
インフレになって、経済はメチャクチャになるが、
借金の金額自体は減っているよな・・・


845 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:05:18 ID:MXtKvkxo0
>>838

>>842


さてどうかな?

宣言しよう。9月物が129円切ったら暴落だ!


846 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:06:07 ID:EQr4rfhm0
>>843
国債市場参加者には外資系金融機関も含まれますよ〜
S&Pもフィッチもムーディーズも外国の格付け機関ですよ〜
日本の株価市場・債券市場には外国からも多額の投資が行われてますよ〜

どうやらそこまで正反対じゃないみたいですね〜

847 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:07:03 ID:+VIneVpV0
>>843
誰だ外人で破綻とか言うやつは

848 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:07:50 ID:FFqJPqGk0
>>838
>つまりエラ〜イ人たちは今後ウン十年は安泰だと判断してるみたいですね

まさかとは思うが、一度買ったら(ry

849 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:08:08 ID:EQr4rfhm0
>>845
どうかな?じゃなくて否定の仕様の無い事実ですね。

850 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:08:32 ID:bFXbN81l0
思うんだが、じゃんじゃん借金して一気に破綻。
借金踏み倒して出直しって出来ないのか?
韓国の経済破綻を助けたり、日本人ばかり苦労してる。
日本も破綻して借金を世界に背負わせないか。

851 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:08:33 ID:vJFm3bSV0
自民党政権でやる次の手は、消費税しかない。地方税の増税も改革と言う美名で
ごまかされ、次はどんな美名か。もしかしたら、美しい国日本、愛国心で消費税アップ
。反対すれば、国賊か?

852 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:09:00 ID:aDGYPX3v0
国が一部の国民に借金してる額じゃないんか?

853 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:09:46 ID:K0N2fngD0
>>846
だから外資は日本国債なんかスルーだろ。
だから格付けも勝手にやってくれというww。
2つも下がったとき財務相が涙流して抗議したから、それ以後お情けでしょww。
それでも先進国で最下位ww。

854 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:09:59 ID:svhDpPxj0
>>838
個人で30年債買う人は大抵漬けるけど

銀行とは、その30年債を日本国債先物に流して売買してるよ
30年待たなくても、いつでも逃げれるんだよ
あと30年債というが、ポートフォリオでは超少なめだぞ。

ttp://www.nomura.co.jp/terms/japan/ko/jgbfuture.html
ttp://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0435

855 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:10:32 ID:Hcn6JmEu0
30年後って人類めつぼーしてそう

856 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:10:36 ID:FFqJPqGk0
>>850
できないとは思わないが相当痛い思いをすると思うぞ。

特にこれといって取り柄のない官の中の人なんかには。

857 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:12:21 ID:FFqJPqGk0
>>853
売り崩せると思ったら外資やヘッジファンドが売りを入れてくると思われ。

858 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:13:11 ID:MXtKvkxo0
>>846

ガイシケイ菌有器官のはめ込み先は、下半身接待しまくった

天下り基金!

こいつら国民の財産でいい思いしやがって、ニクイぜ!



859 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:13:28 ID:tvb9Q+1l0
破綻する:怪しい金融商品販売業者、ノストラ破綻本著者、それらに騙される素人

破綻しない:メガバンク、大企業、格付け機関、投資家、資産家、大多数の国民

コレが現実

>>853
日本で営業してる外資系金融機関ですよ〜
ためしに「国債市場特別参加者(一定量以上の国債を引き受けることで
国債売買に関する特権を受けられる)」でググってみ。
>>854
逃げられるにしても、ワザワザ危ない債券を買う理由にはならないねー

860 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:14:42 ID:ssc63hzR0
>>850
破綻したら
外資が隅々まではいりこんで投資しまくるよ
でいかさず殺さずの技術奴隷

国民総ヨタの孫受け化

在日ブラジル人と同じになる

861 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:15:58 ID:tvb9Q+1l0
>>858
そういう主観的思い込みしかはけない時点で破綻厨も終わりだね〜

破綻厨がデンパで馬鹿で>>858みたいなコトしかはけない
キチガイの集まりだって分かったから落ちますね〜
バイチャ

862 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:16:14 ID:WDqVaUeb0
>>42
  ↑コイツ馬鹿じゃねーの?

863 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:16:50 ID:MXtKvkxo0
>>857

外国通貨のリスクフリーインデックスに比べたら

2003年6月11日以降の日本ウンコ臭いなんて、暴落だろ!



864 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:17:23 ID:mtyBFrnkO
別に破綻してもしなくても生き残れるように人生の両建てしとけばいい話じゃね?


865 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:17:36 ID:lYTP5jeD0
>>863
実質金利下がり捲ってるぞ

866 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:17:59 ID:K0N2fngD0
ユ●ヤ国際資本に底値で買いとられて奴隷みたいに働かされる国になる。
これが日本破綻の真の姿ではないかと思う。
だから破綻厨と言われたくないんだよね、俺。
だって日本の未来図としてこれほど確率の高いものはないぜ。

867 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:18:41 ID:vk7600OX0
>>866
へぇ、そうなんだ。破綻厨

868 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:18:57 ID:IO0B0m0N0
増えることは合っても、減ることは無いよ

869 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:19:10 ID:svhDpPxj0
ここまで膨らんだ債務残高が減少に転じるとは、とても思えない・・・

というか、政治家が誰も青写真すら描けていないんだよな

870 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:19:35 ID:SFHOLMGL0
もうPB殆ど黒字なんだろ?

871 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:19:52 ID:MXtKvkxo0
>>865


液晶テレビとか携帯とか、生鮮食品並の陳腐化と

あんまり生活に必要のない物を混ぜた物価統計で

で触れておか言われてもなぁ。

ここ数年で日本人が使っている、物品(マンションも含む)の粗悪さを考えると

かなりのインフレだよ!




872 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:19:53 ID:2iI/KmF40
これからの高校生の優秀層は外資系を目指す傾向に拍車がかかるだろうなあ


873 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:20:17 ID:DrqNgdTY0
>>855
この20年で人口50億から63億になってるぐらいだしなw

874 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:20:48 ID:LX9FhoT10
>>871
日本語しゃべれ

875 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:21:17 ID:oBm8+/+i0
最近の金融市場には、金融派生商品というのがあってだな、
国債が暴落しても利益を追求できるんだよ。だから買わなくてもいいんだよ。
外資は虎視眈々と日本人の金を狙ってるんだよ。
GSのボーナス平均が7300万円 だったことをお忘れか?

876 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:21:34 ID:MXtKvkxo0
>>874

ぐーてんなはと


877 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:21:36 ID:5QWJxBzw0
>>871
お前の脳内物価統計なんて聞いてネェ

878 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:22:05 ID:xUfUTbiS0
http://www.youtube.com/watch?v=ClK5jk__nz4

外人が見た日本

879 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:22:13 ID:FFqJPqGk0
>>859
>逃げられるにしても、ワザワザ危ない債券を買う理由にはならないねー

おいおい・・・

880 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:22:20 ID:OtSFig5+0
デビットアッシャーのアッシャー論文が現実になって
きた。1995年頃氏は既に実質日本は破綻しており、行き
着く果ては増税である。そして早ければ2000年初頭に日
本は破綻する。アメリカは対中政策の軍事戦略を大幅に
見直す必要があると述べている。


881 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:22:24 ID:svhDpPxj0
日本が仮に崩壊して。
その波に乗れたら、億万長者だな。

882 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:22:28 ID:+dLxcqlI0
結局破綻厨は自分らがデンパだって認めたわけか

883 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:23:13 ID:K0N2fngD0
いずれ生きのこった企業は全部外資になる。
または外資によって徹底的にたたき直される。
官需要や天下りのインチキ法人はすべてなくなる。
案外この方がいいカモしれんね。

884 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:23:33 ID:MXtKvkxo0
>>877

やっぱ、最近のモノ壊れやすくないか!

有害物質でまくり!



885 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:24:01 ID:DrqNgdTY0
http://www.unfpa.or.jp/p_graph.html

ちなみに50年前の世界人口は25億人だ、嘘みたいだろw

886 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:27:00 ID:igbSZL540
>>883
自浄能力がないということだけど、仕方ないね

887 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:27:34 ID:svhDpPxj0
>>882
現在は、崩壊していないが崩壊の可能性はあり
債務残高が減らない限り崩壊のリスクは増大

PBは黒字に近づいてるが赤字、景気回復で
ブーストされた分がある。

PBが黒字になり5年続けば、胸を張って破綻の危機は免れたと言える。
そんなとこ。

888 :年金貰えないって誰が言った?:2007/06/26(火) 01:27:51 ID:N1K/ttFK0
インフレになったら、住宅ローンチャラ。給料40億円、ローン残債は3千万円。
ビール一杯500万円。

ま、それでもいいけどね。

889 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:28:23 ID:7junk25sO
こんだけ返せる当てのない借金が増えてるのに、破綻しないのはアホな国民が間接的に国債を買い支えてるからだよ。
銀行とか保険会社とかよくあんなもの買うわ。

金があって賢い奴はみんな外貨でリスク分散してる

890 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:28:48 ID:mXiIpPCK0
>>860
実質外国に借金してるわけでもないのに、なんで外資がでかい顔すんのよ?(´・ω・`)意味ワカンネ

891 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:29:04 ID:oBm8+/+i0
あと数年でやってくるぜ。死に物狂いの資源争奪戦が。
今のうち、肉たらふく食っとけ。食えなくなるから。

892 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:29:50 ID:FFqJPqGk0
>>890
ヒント:混乱で大安売り

893 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:30:25 ID:AATEbupc0
アメリカ国債400兆売ればいいんだよ。

どうせあいつら日本の事を植民地とか属国としか思っていないんだから、売って身軽になればいいじゃん。
で日本は軍備増強しまくる。

今日、橋本前総理がコロンビア大学で冗談めかして、
日本所有のアメリカ国債を売っちゃおうかと思う時があるって言ったらアメリカの株価は暴落するわ、
CIAは橋本総理と中国女性のスキャンダルを流して、大問題になったとか、
そんなの見ていたら、つくづく日本はずっと戦後アメリカの植民地
なんだなって思ったよ。
橋本総理 中国人女性 でググるといっぱい出てくる。


894 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:31:58 ID:K0N2fngD0
PBが黒字化は、日本を買い占めた外資の役目だろう。
千万単位で死者が出るかもな。

895 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:32:16 ID:arK1K+9u0
丼勘定も良いところですな。。
経済に詳しい人に聞きたいのだけれど、何千兆円から国の財政が危なくなってくるのかな?
こう、何兆円という単位で増えていっても、金額が法外すぎて危機意識を持てないのだよね。
既にこの時点でやばいとは思うのだけれどもさ。。



896 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:32:34 ID:+dLxcqlI0
>>889
金のあって賢いやつが大企業や銀行を操ってるのにw

897 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:33:48 ID:svhDpPxj0
国債崩壊
→超絶円安
→1ドル=1万円で安定
→ここで外資が登場1万ドルが1億円だぜHeeHee
→1億円が日本の株式市場に入り込み買い占める
→日本人は、太刀打ちしたいが貯金が円メインで1億円は1億円のまま
→外資の物量は崩壊前の100倍(´・ω・`)
→かくして、日本の土地と会社が外資が支配


これがタイや韓国で起こった崩壊

898 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:33:51 ID:eg42Y39I0
よく国民一人あたり何百万円の借金とか言うけど
別に取り立てにくるわけでもないし
どうでもいい


899 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:34:16 ID:JkhV5EMr0
お前らみたいな何の勉強もしてない素人が騒いでも同じ。
プロは日本の破綻なんてリスク視してない。

900 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:34:37 ID:2yjtwxLJ0
毎度毎度のお約束。
日本の貯蓄は? というわけで。。。


901 :年金貰えないって誰が言った?:2007/06/26(火) 01:35:09 ID:N1K/ttFK0
バランスシートでいえば、

資産部分を完全に破り捨てて、負債部分だけしか見ないで問題を植えつけようとする、


馬鹿記者による、糞記事ですなwww



キチガイ記者(ブルーム馬ー愚)は、市ね。このキチガイめ

902 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:36:13 ID:K0N2fngD0
これまでの例から、例外なく
国家破綻 = ヤ●ユ資本による支配
だから、日本がヤ●ユ資本に買い占められることと日本破綻は同じことなんだよ。

903 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:36:27 ID:mXiIpPCK0
>>892
んじゃ破綻して、デフォルト宣言すると同時に、市場閉鎖すればいいじゃね?(´・ω・`)ていうか、普通そうなると思うけど

904 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:36:35 ID:8g96+DsZO
国が国内から借金してるだけだからいくら借金が増えても破綻することはないんじゃないの?
これが他国から借金だったら間違いなく破綻だがな

905 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:36:38 ID:39vAIVaa0
■ピーター・タスカ
日本の政治家の中には、将来を悲観し、国民を脅かそうとしているとしか思えない者がいます。
特に財政問題に関しては状況は悪化するばかりだから、増税しないといつかとんでもないことになると説く者が多い。
もちろん、政治家は万能ではありません。でも、枠組みを明示したり、優先事項を設定したりして
ある程度まで雰囲気を改善することはできます。求められているのは、いたずらに不安の種をまき散らすことではなく
落ち着いた前向きな雰囲気をかもし出すことです。
■ビル・エモット
財政の危機が迫っているので、消費税を上げなければならないと考えるのはよくないことです。
そういった手だてはもはや必要ないのです。金融システムが崩壊しかけていた時代には
政府が銀行や金融機関の債務を処理しなければ、国の借金は手に負えなくなる恐れが確かにありました。
幸運にもそういった時代は終わったのです。国家財政はもはや制御不能ではありません。
政府も財務省も、もっと悠然と構えていればいい。経済が成長し、インフレ率が低ければ、何の問題もありません。
そういった状況下では大きな債務があってもいいのです。
■ピーター・タスカ
現在、日本の債券利回りは2%を切っており、過去のいくつかの銀行危機の時期を別にすれば、史上最低のレベルにある。
これまでにない好条件で30年物の国債を発行しても何の問題もない。それなのに、まだ財政危機だと言っている。
債券市場は財政危機があるなどとは考えていないのに、政府内の改革派もエコノミストも、真剣に経済のことを考えている者はみな
財政危機が進行していると思い込んでいて、手に負えなくなる前になんとかしなければならないと主張している。
■ビル・エモット
財務省は財政赤字を必要以上に恐れている。財政赤字が膨らむと、それは経済にとって大きな負担となり、国家財政が危機におちいり
大変な時代になるというわけだ。そんな可能性が考えられるのは、90年代後半の不況が今も続いており、景気回復のきざしが見えず
公共事業が増え続け、銀行の改革が端緒についておらず、日本に対する外国の企業や投資家の期待に変化が起こっていない場合だけだ。
■■

「日本の選択」より抜粋

906 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:37:02 ID:oBm8+/+i0
実際はプロの破綻、ファンドの破綻で表面化するんだけどな。
アメリカのサブプライム問題も結構大きいと思うよ。引き金にならなきゃいいが。

907 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:37:58 ID:t2nfkdxk0
結論言っちゃうと破綻はねーだろ?
お金を刷れば良いだけの話だし。
ただ、円の価値が暴落するな。
1ドル250円とか、ガソリン1リットル300円とかになるだけの話。

で、年金・医療・福祉を切り捨てて戦前・戦後の生活水準になるだけのことよ。

908 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:37:58 ID:FFqJPqGk0
>>903

>>897 がまとめてくれてる

909 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:38:20 ID:+8opmqwg0
>>906
素人がプロの破綻を警告するわけか。
チャンチャラおかしいな。

ホラ、気が済むまで肉でも食ってろよ

910 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:39:04 ID:svhDpPxj0
LTCMの破綻もロシアの債務だったよな・・・

911 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:40:19 ID:K0N2fngD0
ハゲタカファンドはよく破綻するが
国際湯田屋資本は破綻したことがない。
いつも勝つ。

912 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:40:43 ID:FFqJPqGk0
>>909

>>899の方が余程愚かだと思うぞw
>プロは日本の破綻なんてリスク視してない。

プロが素人に悟られるような(ry

913 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:41:15 ID:SZhj3gmg0
>>909
いや 結構プロが破綻するケースもあるのだが

914 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:41:18 ID:1ODPnfLV0
国内で消化してるってコトは信用崩壊でも起きない限り
永遠に借り換えが可能だってコトだろ。
破綻する理由が分からん

915 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:41:18 ID:oBm8+/+i0
ノーベル経済学賞受賞者が二人いても破綻するだから、恐い恐い。

916 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:42:30 ID:xhfxioMR0
>>912
いや、数字に出るものは誤魔化しようが無いだろ。
メガバンが国債買ってるってコトも、大企業が資本家行き続けてるってのも
数字が示す事実出しなぁ。

917 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:43:21 ID:pNkWm3c40
たくわえた預金に税金をかける予定らしいよ
預金課税
資産の流動性をだすんだってさ

918 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:43:27 ID:OtSFig5+0
日銀がお札を刷って買いまくってるだけじゃないの。
もう相当ヤバイんじゃないの。

919 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:44:31 ID:G/VqMEkE0
親父が年間で500万稼いでるけど、母ちゃんが馬鹿で
毎年少しずつ借金が増えてる状態かな。
家の借金は今1000万円位でじわじわ増えているという感じか。

920 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:44:32 ID:KiFe/EeX0
>>918
入札には介入しません

921 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:45:30 ID:K0N2fngD0
なぜいままでインフレにならなかったかを考えれば
この先、じきにインフレにならなければならない事情が呑み込めるはずだ。
そこで慌てても遅いぞ。

922 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:45:32 ID:0DBzrQCL0
>>919
個人は利率2〜3パーじゃ借金できないだろ

923 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:45:57 ID:phy8ft010
内国債だから大丈夫だといってる人、いままでどうやって国債を買い支えていたとお考えで?
郵政民営化するから国債は暴落するよ?

924 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:46:01 ID:+VIneVpV0
小泉竹中が借金を増やしたのは事実。

925 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:46:18 ID:OtSFig5+0
福井、買うな。

926 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:46:22 ID:12fZB60L0
>>921
曖昧な説明でお茶を濁す

927 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:47:04 ID:AmMZsYLo0
メタンハイドレードで返せるんじゃね

928 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:47:09 ID:0pfFc/M60
よくわからんけど個人は外貨建ての資産を持って置けばいいんじゃないの?
ユーロとドル辺りで。

そんなに心配することか?

929 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:47:22 ID:5Yhe89BxO
つまりなんだぁー、歴代の首相及び以下の議員と官僚等の公務員や天下り糞じじいに834兆も税金の無駄遣いをされたって事だ


でいつもそのツケは一般庶民がひっかぶる


もうな国益どうのこうので中国や北朝鮮に金渡してるどころじゃないぞ


もう真剣に、税金をコントロールしている役人にビタ一文無駄金を使わさないような仕組みを考えないと…

930 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:47:27 ID:CVGyggCo0
国民から莫大な借金して何やったんだか

931 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:47:43 ID:tfgYZgT50
>>923
だったらもう売りが始まっても良いはずなのに始まらないね。
君みたいな学の無いヤツでも暴落すると分かってるものに
プロが群がってるってコトは、つまり君が間違ってるってコトだよ。

932 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:48:12 ID:DrqNgdTY0
投資の話だったら今はFXユロ円建てて寝てりゃいいだろ
ドルはちと微妙

933 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:48:16 ID:sDADHyRl0
金利が上がって、国債の利払いが不能⇒国債の価格暴落。
     ↓
誰も国債を買わなくなって、予算が組めなくなる。
それでも莫大な金利の利払いだけはのしかかる。


これが破綻ってことだと思うけど、現実的に大いにありうるでしょ。


934 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:48:37 ID:mXiIpPCK0
>>908
あ、ホントだ。わかりやすい(´・ω・`)って、だから、そうなる前に市場閉鎖すればいいだけじゃん

それに、そもそも対外債務の無い日本で、国債崩壊、デフォルト宣言したところで、そんなに超絶円安になるのか疑問(´・ω・`)
紙幣刷りまくってジャブジャブのハイパーインフレ状態ならともかく、
ただデフォルト宣言しただけなら、国内の通貨供給量は変わらない以上、
円安になるにも限界があると思うんだけど?(´・ω・`)外資が限りある円を買いに走ればあっという間に円高に振れちゃうでそ


935 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:49:08 ID:PweDa6W20
大丈夫だよ。日本国民から税金で全部集めるから・・というより
もう始まってるじゃん。住民税アップ、年金ネコババ。
消費税も、ガソリン税も、これからもっともっとアップするから
大丈夫ですw

936 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:49:35 ID:YW2QnqiH0
>>933
は?
発行済み分は殆どが固定だから金利上昇がすぐに影響することは無い。

937 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:49:34 ID:svhDpPxj0
いいから市況2へ(゚∀゚)カエレ!

938 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:49:57 ID:t2nfkdxk0
馬鹿だな。黙ってガンダムを作れ!

939 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:50:02 ID:7junk25sO
>>928
最悪の場合財産50%徴収とか、預金封鎖がありうるんじゃないのか?

940 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:50:14 ID:IbHKDkma0
日本株だけでハイパーインフレに耐えることが果たしてできるのだろうか。
任天堂&トヨタに全力とかで。

941 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:50:50 ID:K0N2fngD0
>>928
ところがどっこい、国家という暴力装置があるんだな。ユーロ・ドルを日本で保有していても
だめなんだよ。アルゼンチンでは国民のドル口座が強制的に半分のレートでペソに転換された。

942 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:50:58 ID:SZhj3gmg0
2〜3年前に日本国債を外国人にも買わせようってキャンペーンやってたよね
暴落しやすくなるから それには賛成だな

何が起きても盲目的に自民党に投票する日本人の人たちが
がっちり日本国債を保持しているおかげで 日本国債はいまだ暴落しないんだよ

でも どうだろうね 昨今の年金問題のように
日本人が政府を信用しなくなり 政情不安が広がればチャンスだな

943 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:51:54 ID:SZnm8/kj0
お前ら破綻して欲しいわけ?
キモイよ。根性が

944 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:52:01 ID:DrqNgdTY0
>>934
日本はシステム障害以外でサーキットブレイクしたことほとんどないんじゃねえかな

945 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:52:53 ID:Z6tP2ktW0
2chは必ずしも世論の縮図にはならないらしい。
現実世界なら破綻厨なんて100人に1人居れば良いほうなのに。

946 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:53:14 ID:AN3nwQyS0
>>897
初めて知った。d。
なんだこれは/^o^\

947 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:53:44 ID:IbHKDkma0
>>941
証券も?

>>942
日本国債を外人が買えばさらなる先延ばし・・なんてやはり不可能なのだろうか。

ぶっちゃけ俺が生きている間に破綻しなけりゃいいや。

>>945
100人中99人が日本は破綻すると思わない限り破綻しないと俺は思う

948 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:54:23 ID:PLUqovdM0
対外債務がほとんど無い国が破綻するなんて言ったら笑われるだろうなぁ。

949 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:55:36 ID:DrqNgdTY0
>>944
そりゃ破綻すれば資産10万倍ぐらいにもなるので喜んで・・・w

>>947
50年後の人口増加の予想が100億だからもう世界恐慌すら間近じゃないんだろうか、
まあそのころにゃくたばる寸前か。

950 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:56:20 ID:K0N2fngD0
湯田屋商店に日本が底値で買い占められることが日本の破綻なわけですがね。
それは不可避だから、だれも話題にしないわけだ。

951 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:56:26 ID:LidqabKH0
次は重複のここだな

【財政】2006年度末の国の借金、過去最大の834兆3786億円 増額幅は最小 財務省発表★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182763316/

952 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:56:52 ID:mXiIpPCK0
>>944
日本と言う国そのものがシステム障害になってしまったら、当然即効サーキットブレイクでしょw(´・ω・`)


953 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:57:33 ID:AN3nwQyS0
>>81
維持費を入れたとして
数が3割になったとしても
ざっと10500機

圧倒的ですなわが軍は

954 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:59:13 ID:uHj9Ghgj0
国の破綻がない代わりに
個人の破綻が続出するんだろ

自国民への借金だからOKって
国民をなんだと思ってるんだよ

955 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 01:59:32 ID:+YBERWtt0
実際、破綻するって思ってる人のほうが多いの?
破綻したら日本は貧し国になっちゃうの?

956 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:00:05 ID:SZhj3gmg0
税金に寄生する軍事オタクに用はねえよ

957 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:00:14 ID:K0N2fngD0
郵貯の全預金者データベースがアメリカの会社にそっくり売り渡されたんだよ。
三流官庁のいくつかですでに同様の売り渡しが行われているらしい。
もちろん、マスコミは華麗にスルーだ。

958 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:00:32 ID:zXtidHkf0
>>955
ハタンハタン言ってるのは怪しい金融商品販売業者とノストラダムスもどきと
それに騙されてるオツムの貧しい人たちだけ。

959 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:01:05 ID:PLUqovdM0
>>955
破綻させたとしたら関係者全員措置入院が必要だと思う。尋常じゃないw

960 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:02:36 ID:5VKPsqmG0
>954
夕張が破綻しても住民は行政の抱えた借金を肩代わりしなかっただろ?
それに借金は個人も国も死ぬまで留保できるものは破綻を招かない。
借金の利子よりも見入りが増えるその日まで留保し続ければ良い。

961 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:03:34 ID:K0N2fngD0
破綻というのは難しい用語でもないが、わかってない香具師が多いな。
りそなの破綻、長銀の破綻と同じことなんだよ。
つまり、誰か買い取る香具師がいて破綻させる。
日本全体が買いとられるということさ。


962 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:04:49 ID:PRznNjr20
破綻って専門用語?

963 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:04:57 ID:I5c4qJ3T0
>>955
破綻派が圧倒的に多数だよぉ〜
破綻したら極貧国家だよ〜

ってヤツばっかだからまじめに質問しないほうが良い

964 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:05:10 ID:oBm8+/+i0
数十年後に北朝鮮並みの生活が待っているだけだよ。

965 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:05:14 ID:49U16+yV0
公務員全員ボーナス全額カット

966 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:05:51 ID:uHj9Ghgj0
>>960
行政サービスの打ち切り
重税などで酷い目に遭ってる(これから遭う)

国内へ還流するからおkって言っても
還流するのは公務員かそれらにぶら下がる寄生企業の懐
尻ぬぐいをするのは国民
寄生虫の詭弁はもう聞き飽きた

967 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:06:49 ID:AN3nwQyS0
>>956そのせりふ、
経済大国アメリカに対して言えたら大笑いだなぁ
換算しただけじゃねーかw

968 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:07:49 ID:5VKPsqmG0
>961
自分の親に借りた金でヒーヒー言ってる人間の借金で
部外者がどうやって自己破産させて、赤紙貼って家屋乗っ取れるのよ?

国債の借金なんて償還する時の金さえ工面できれば良い。
日本国が滅ぶまで留保すれば良い帳簿(それも家計簿)上の借金に過ぎない。

969 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:08:11 ID:K0N2fngD0
湯田屋商店に買い占められたら、
多分日本・韓国・北朝鮮は併合されるな。
そのためにここ10年ぐらい、この3国を
互いによく似た国にしようという努力が行われてきた形跡がある。

970 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:08:48 ID:hGc3cxHz0
>>955
破綻論者は極少数派。つか今の金利とかみりゃわかるっしょ。
破綻しても日本のように魅力的な材料が多くある国は
外資に変われるだけ。トップが青い目の連中になるだけで
大して何も変わらない。

971 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:09:43 ID:6lu+riFpO
破綻したら笑えるがまずありえない

972 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:11:00 ID:PLUqovdM0
無理の無い破綻のシナリオがまったく思いつかないよ。ファンタジー入れなきゃ

973 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:12:11 ID:KJoHaP9v0
>>955
君のお金の価値が暴落して、銀行から引き出せなくなって
夕食のメニューがイキナリ質素になったら、それは破綻すると思う人が多数派になったってこと。
幸い、今は物価も安定しており、金利も世界一の低水準。
馬鹿が勝手に騒いでるだけだから心配要らない。

974 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:13:03 ID:DrqNgdTY0
石油資源にしたって枯渇まで25年切ってるのに
代替燃料への移行も手がついていない上
年々消費量が増加している。

天然ガスやRPFじゃ全然まかなえないしな。
どうなることやら。

975 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:13:07 ID:5VKPsqmG0
>966
夕張は一人辺り525万円の借金がある訳だが、誰一人借金返済の金を払ってないし、
行政サービスの打ち切りはない(住民は債務者ではないので自前の金で保全する事ができる)。
貸し付けた連中が泣くだけで御破算で済むのは自己破産と同じ。
サラ金で借りた奴は追い込まれるけど、親に借りた金で首吊る奴は居ない。

976 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:13:23 ID:l1UWyNPB0
>>964
お前ん家の敷地内限定な

977 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:13:42 ID:K0N2fngD0
ここに常駐してる公務員は、日本の将来がよくわかっているんだと思う。
>>970とか。
>外資に変われるだけ。トップが青い目の連中になるだけ

それが日本破綻なんだがね。

978 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:14:11 ID:SZhj3gmg0
>>971
世界広しと言えども前例のないような巨大な借金を抱えながら
大丈夫 大丈夫って状態だよ

誰も経験したことのない初めての火星探査ロケットが
絶対安全で事故の可能性がないと言い切れるのか?

979 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:15:24 ID:500wnfN+0
>>977
お前みたいに常駐してるニートのアタマは終末妄想で一杯だな

980 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:16:05 ID:oBm8+/+i0
>>968
たとえの意味が分からん。
親なら子供に貸した金返さなくてもいいかもしれんが、
国債買った人にお金を返さないということは、デフォルトだろ。
それに、償還する時の金が工面できない日が徐々に近づいている。

981 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:17:00 ID:SZhj3gmg0
破綻と言うと 直ちにニート ニートと喚き散らす
公務員が湧いてくるのは何故だろう

982 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:17:22 ID:HSVZuH1f0
>>980
へぇ。
日本で調達したカネを日本で使う。コレを繰り返してるだけなのに
国債購入余力が市場からなくなっちゃうんだ。不思議だね。

983 :名無しさん@七周年:2007/06/26(火) 02:17:42 ID:JlrJ+d0h0
国民の預金総額が1000兆円を超えているから、それを
追い越すまでは大丈夫と考えているのだろう。だが、
それを追い越した向うは地獄が待っているぜ。


984 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:18:09 ID:K0N2fngD0
>>979
お前のインチキゾンビ法人は真っ先に倒産するからね。

985 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:18:13 ID:Ou5XELc40
>>981
破綻を否定すると 直ちに公務員 公務員と喚き散らす
ニートが湧いてくるのは何故だろう

986 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:18:35 ID:mG+xMcDU0
80%は、公務員の給与です

987 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:18:43 ID:IyHYGv+9O
なるほど

988 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:18:48 ID:mXiIpPCK0
>>980
実際にはデフォルトなんてする必要もなく、
いざとなれば、福沢さん刷って返済すればいいだけの話w

ここが決定的に、家計の借金と国の借金の違いw

989 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:18:53 ID:DrqNgdTY0
石油資源についてはスルーかよw

990 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:19:14 ID:AN3nwQyS0
>>974
枯渇予想は一応
新規油田が発掘されるか否かで決まるんだが、
何故か予測立てるたびに伸びてるんだよな・・(たしか20年前は2030年くらいに枯渇するって言ってたはず)
先が見えないから結構危ない橋のはずなんだが、その時が来るまで各国は驚かないのね。

991 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:19:58 ID:SZhj3gmg0
まぁ 借金は雪だるま式に増え続けるだけだからな
利息が税収を越えた時点で どうなるかを説明するのに
難しい話は入らないだろ?

992 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:20:27 ID:pJQ7r2Yp0
>>983
意味分からん。
債務額がいくらになろうと市場に存在するカネの量は減らない。
何せ借金して調達したカネを、また市場に流してるんだから。
>>984
心配せずともメガバンの連中はお前みたいな馬鹿にーとより頭良いから。

993 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:20:53 ID:oBm8+/+i0
>>982
なるほど。国債をエントロピーみたく考えているんだw

994 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:20:55 ID:PLUqovdM0
お金刷れば解決するような借金は、一般的な意味での借金とは違うことがなぜわからないのだらう・・。

>>989
資源問題はまた別だからなぁ。それこそ貿易が否定されるならどうしようもないし。
まぁ、それもないけど

995 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:21:56 ID:xa/cgMQG0
>>991
ここ2年一気に減速してるが、雪達磨式の意味分かってる?w

996 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:22:07 ID:PweDa6W20
日本が世界一!
http://www.hi-ho.ne.jp/yokoyama-a/clip_image002.jpg

997 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:22:10 ID:uRYr+KKG0
どうせ借金減らないなら、とりあえず税金の運用先として
教育と産業育成にだけ特化してしまおう。

無限エネルギーの開発とガンダム、アトム作って
防衛も福祉もばっちり!

998 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:22:30 ID:uHj9Ghgj0
お金を刷れば解決=インフレで個人の現金資産はゴミクズ化

999 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:22:40 ID:5VKPsqmG0
>980
償還する時に予算つけて留保してるうちは問題なし。
内内の帳簿上の借り入れであって、実際に外から借り入れた金ではない。
この借金が1000兆円超えてもまったく問題がない。

日銀が刷った金を「身内からの借金」として処理した物でしかない。

1000 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 02:23:09 ID:AN3nwQyS0
>>996
GDP比か
ダントツだなw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

319 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)