5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【沖縄戦】 「日本軍いなければ、自決なんかしません!」「9条守れ。安倍首相も、家に爆弾落ちれば判る」…女性怒り★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/06/23(土) 23:17:54 ID:???0
・「日本軍がいなければ自決なんかしませんよ」。沖縄県南風原町の仲程シゲさん(77)は悔しさを
 にじませた。その額には62年前、沖縄戦で受けた艦砲射撃の砲弾の破片とともに、集団自決や
 日本兵による住民虐殺のいまわしい記憶が刻まれている。

 仲程さんは戦火が迫った5月、母カマさんと13歳、10歳の弟、おじ、おばら計13人で避難を始めた。
 火炎放射器で焼き払われていた米須集落で、激しい艦砲射撃に襲われた。おばがうめいて倒れた。
 カマさんが「姉さん、恨まないでね」と額に手を当てると息を引き取った。足の肉をえぐりとられて倒れた
 おじは「戦争が終わったら遺骨を取りにきてくれ」と言った。残していくしかなかった。
 翌日、隠れていた山中で砲弾がさく裂。仲程さんの額に破片がめり込んだ。さらに次の日、一人の沖縄の
 青年が、隠れている住民に呼びかけた。「アメリカの捕虜になったほうがいい。みんなで出て行こう」
 すると2人の日本兵が走り寄り「こんなバカがいるから沖縄は負けるんだ」と言い放つや、日本刀で
 青年の首を切った。怖くなって下りた断崖。海には赤ん坊の死体が浮き、岸辺には破傷風で苦しむ
 人たちが大勢いた。1週間近く、水だけでしのいだ。

 仲程さんが捕虜になったのは26日。別の日本兵が「日本は負けた。民間人は出て行ったほうがいい」と
 言ってくれた。当時、「米軍に捕まると、女は強姦され、男は戦車でひき殺される」と言われていた。
 「この日本兵は命の恩人です」。
 仲程さんは、文科省の教科書検定に声を震わせて怒る。「軍さえいなければこんなことにはならなかった。
 人の命を大切にするのが教育なのに、あったことをなかったことにするとは何事ですか。生かされた私は
 亡くなった人の嘆き、苦しみ、悲しみを伝えなければならない」

 改憲を急ぐ安倍首相にも厳しい視線を向ける。「憲法9条は絶対守らなければだめ。首相は沖縄戦も
 空襲も知らないのに何を言うか。爆弾が家に落ちれば分かる。戦の末に生まれた基地がある限り、
 沖縄の戦後は終わらないですよ」(一部略)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070623k0000e040055000c.html

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182598299/

2 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:18:33 ID:UwSOqYH40
| ●  ● |
|   ▲   |<私は金で動く

3 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:21:26 ID:/4SGeCf60
攻めてきた方は悪くない。
守る軍隊が悪い。

4 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:22:20 ID:d6+Wu+gg0
じゃあなんでお前はそんな中で生きてるんだと問い詰めたい

5 :名無しさん@七周年:2007/06/23(土) 23:23:08 ID:hh47mjR30
漏れは9条改正賛成なんだが歳が40過ぎてるから、悪いが
戦争になっても役に立たないと思うので現場は、オマエラに
任せるしかない。たとえオマエラが死んで女だけたくさん残
っても漏れが次の世代のためにしっかり面倒見るから安心し
て逝ってきてくれ。

6 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:24:26 ID:cbt54VfR0
日本軍がいなくても自決しろよ

7 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:24:36 ID:vkhMmkbL0
このえらく血気づいてるオバハンはなんなん?
憤慨して「家に爆弾!」????
そんな感情に流されて発する言葉に理論もなにも無くなるオバハンが、
これまた一時的な感情で9条を守れとはこれいかに。

旧日本軍がもっていた理性が少しでも、このオバハンにあればな・・・

8 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:24:47 ID:x2iJ2sheO
とにかく、









アメリカ娘と






セークスしたいなw

9 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:25:12 ID:m5o/B63g0
彼の元に爆弾は落ちません。
何故ならA級戦犯で何故か釈放されたある人の孫は、爆弾もアメリカ軍が防いでくれますから。
その為に色々アメリカの年次調書をそのままを黙って聞いているのですからwww

10 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:25:55 ID:icW9+n5V0
>>5
一緒に補給班にはいろっ!

11 :誇り高き乞食:2007/06/23(土) 23:25:57 ID:OkddR4DT0
>>1
サハリンの交換手は、軍隊もみんな撤退した後も、交換業務を続けて
「本土のみなさん、さようなら・・・」と、言って自決しました。。。






   中国の植民地解放の為に、原爆資料館リーパー理事長も肯定する核兵器を日本に配備しよう!!
   原爆資料館のリーパー理事長を解任してワンスモア広島キャンペーンを阻止しよう!!
   うそもんたの嘘ズバッ! の視聴率を下げよう!!
   朝ピー君って、無くなるの?
   日本のODAは、核兵器開発・保有国以外に限定しよう!!
   紅の傭兵に、日本に責任がない遺棄化学兵器処理費用を請求しよう!!
   受信料不払いは、貴方に出来る行政改革!!
   北京オリンピックをパリに変更しよう!!!
   ウイグル自治区での虐殺反対の為にNHK受信料を拒否しよう。

   ☆チン    チン   ☆
         チン      チン
☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ ___\(\・∀・) < 糞チョン日新聞!!、NHK歪曲報道の謝罪まだー!!
    \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | .佐賀みかん.  |/


12 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:26:40 ID:ZNRpAXG10
言うだけならサルでも出来るからなんか行動しろよ、偉そうにいえる立場なら

13 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:26:43 ID:SFyIL1/N0
おれは東京の住人だが、ここら一体は大戦中に雨あられと爆弾を落とされて20万人
くらい死んでる。しかし爺さん婆さんで「軍さえいなければ」とか「9条を守らなけ
れば」と騒いでる人は殆どいないがな。何なんだろ、この差は。

14 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:26:50 ID:doxBpjWt0
なんで少子化対策に必死なのかわかった!!





将来戦争するからだろwww

15 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:27:40 ID:/Wb7VD/F0
>>14
どこと?

16 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:28:02 ID:3k9Mxun20
ゆとり教育の馬鹿どもが余裕で書き込んでやがんなww。


17 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:28:22 ID:WD9jyo1k0
>>8
俺はしたことあるよ
まあまあかわいい娘と
付き合ってた1年くらいは毎日やってたなぁ・・・

18 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:28:24 ID:VYicbyBj0

1億玉砕!

なんでみんなの祖父母や両親は自決しなかったの?
あの時代アメリカに加担するもの、降伏するものは
非国民で、許されなかったのに、

なにこの変わりよう・・・

日本人の歴史は日和見主義。
ただ、その時代に力を持っていたものに
迎合して生きてきただけの人種の集まり。


19 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:28:31 ID:NVD4X+410
>>12
そのまんまねらーに対しても言える言葉だなw

20 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:29:42 ID:KZXh6Bn30
>>9
日本もアメリカに年次調書を出していることは無視ですか、平和な脳味噌でうらやましい

21 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:30:04 ID:1itJktcP0
右翼きもいよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

22 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:30:08 ID:x2iJ2sheO
アメリカの萌え娘兵にレイープされるなら、いくらでも戦争負けていいかなw

23 :前スレ903:2007/06/23(土) 23:30:43 ID:m5o/B63g0
>>919
その通り
結局あの戦争も今の日本の状況と同じで、軍や役人のプライドや組織益に囚われ、
本来の国民や国家を護る意識の欠如から敗戦を招いたのだと思う。

戦争の本来の目的は国民や国家を護る事。
そうであるなら、情報戦やロジスティクなど真面目にやるべきことはいくらでもあったはず。

今のこの国のあり方を見ると、とても国民を護ってくれるとは思えない。

特にニートやワープアのような底辺及び特権階級以外の平民はねww
シナやチョンにやられるのは厭だが、同じ国民にだまされて後ろから撃たれるような死に方だけは
したくないねwww

24 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:30:49 ID:riXa8lur0
A氏はきっと

戦争は安全です
いたずらに不安をあおらないでください

と言うだろう

25 :ぬち:2007/06/23(土) 23:31:03 ID:RyAoxDDn0
>>761

我々は経験から学ぶ・・・と答えたらいいのだろうか。

歴史が教えてくれる、と言ってもいいと思う。

「9条は絶対に守るべき」

「ビリーのダイエットは唯一の方法ではない」

そう答えることができる歴史がある!
と答える。

26 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:31:38 ID:VXnQ2NXa0
爆笑

27 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:32:33 ID:ZyHpM+9d0
>>22
>アメリカの萌え娘兵
参考の為の資料は無いかね?

28 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:32:37 ID:asNNrXh40
爆破予告ですか…
9条愛好家は怖いですね

29 :乗っ取られる沖縄:2007/06/23(土) 23:33:00 ID:AjL8Zq5VO
241: :2007/06/22(金) 10:15:10 ID:YTg2OzCL
2007年6月 1日 (金)
【ミニ情報】沖縄・九州のゴルフ場を買い漁る韓国系資本の狙い

最近、水面下の動きも含めて韓国系資本が、沖縄と九州のゴルフ場に触手をのばしているという。
ゴルフ業界関係者によれば、「とくに沖縄と鹿児島で動きが活発だ。
一年中、温暖な気候が韓国人に好まれているようです」という。

しかし、こうした韓国系資本の真の狙い≠ヘ別のところにあるようだ。
それは、日本における「カジノ合法化」だと見られている。ある事情通は次のように明かす。
「カジノ合法化に向けて様々な動きがあるが、一番実現性が高いのは外国人専用のカジノを、
例えば、沖縄振興などを名目に持ってくる、というような案だ。
これにいち早く眼を付けたのが韓国系資本で、将来的にはカジノを含めた
リゾート地として沖縄・九州にターゲットを絞っているわけです。

実は、朝鮮総連系の幹部の中にも、

その子弟をわざわざ民団
(在日本大韓民国民団)

に転籍させて、韓国本国のカジノ学校に

行かせる動きがあるくらいなんです」

30 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:33:31 ID:8f2sTjDG0
>>18
日本人は空気読むのがうまいんだよw
そんだけ

31 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:33:38 ID:QMtBE97Q0
悪逆非道の日本軍から守ってくれる
正義の米軍にはいつまでも沖縄にいて欲しい。

ということですね

32 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:33:40 ID:x2iJ2sheO
アメリカの萌え娘兵とのエロゲー的展開を激しくハァハァ希望、イャ、この際だから中国でも何処でもOKかな

33 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:34:01 ID:IASe3iYx0
軍関与の証拠さえ出せば何の問題もなく教科書に載るのに、なんで証拠を出さないんだろうねw

34 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:34:22 ID:tVBYEeCR0
米軍じゃなくて?

それでいてどうして日本の統治を望んだのだろう

35 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:34:56 ID:0NJFLRW60
自分で勝手に自殺しておいて人のせいにするな

36 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:35:15 ID:v8Yt5LfU0
このおばさんの家の住所おせーて
みんなで説教しにいったろ

37 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:35:17 ID:qv1Qzetj0
サヨクってなんなの?
中国様が支配したら自分が安泰なの?外国人なの

38 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:35:34 ID:VfLFvOTwO
国民より国体が大事じゃないか?

国民が無事でも中国とかアメリカの植民地じゃ意味なくない?

39 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:35:35 ID:5mKBkFQO0
いまの世界の関心事はダルフールのジェノサイドだろうに。
欧米の平和団体の動きと日本の平和団体とでは何でこんなにレベルが違いすぎるのだろうか?
世界中がダルフールを巡って中国に対して圧力を掛け捲っている時期に
何で中国の狗と化した運動しているんだ、こいつは。

40 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:36:59 ID:5arR7H190
信条的には反米でありながらも、同時に戦前の日本の全否定したいがために、
「アメリカの作った」九条、「アメリカの駐留する」沖縄、「アメリカナイゼーションされた」日本、
などに対する明確な解決ができず内部矛盾を起こす左の皆様、感情論じゃ誰も聞いてくれませんよ。

41 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:37:14 ID:xBWPnnbY0
米軍がいるから自決したんだと思うんだけど。
日本軍がいるから自決するんなら駐屯地周囲は死屍累々だな

42 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:37:53 ID:riXa8lur0
政治に参加しない若者
投票に興味のない若者

彼らは自分のみに何が降り掛かるか教えてもらえない
これから起こる事を理解できない
そして支配者の思うがままに
ミンチになる

43 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:37:57 ID:xiUQRjR4O
・・・「日本軍」っていう言い方
違和感ないですか?

44 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:39:02 ID:5arR7H190
>>38
アメリカの植民地はやだけど中国の植民地ならいいんじゃない?
反日活動のお陰で生活保障してもらえるかも。まあ一般国民の事は知ったこっちゃないんだろうね。
植民地下で今までどおりの生活できたら日本のアジア政策に文句言えないね。

45 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:40:30 ID:m5o/B63g0
>>39
ダルフールは確かにひどい。
民主党も国会でつまらん抵抗戦略してないで、誰か向こうに送り込んで中国を真っ向非難
とかしてみれば少しは信用してあげるのにww

46 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:40:51 ID:VXnQ2NXa0
攻めてきたアメリカは悪くない。
守る日本軍が悪い。

47 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:41:14 ID:oJpsL2qp0

バカ野郎ども。
人の命を軽視する。
国は国民あっての国。糞は国あっての国民。
共産主義者以上の最低レベル。


48 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:41:54 ID:VfLFvOTwO
どう考えても日本列島に住んでるホモサピエンス、ヒト科より
日本国としての主権、国体、国柄のが大事だから
それを守るための戦争で尊い犠牲は付き物だから国民が犠牲になるのはしょうがないとしても



一般人、しかもお年より叩いてるやつは最低だな

49 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:42:05 ID:LRbtE+dI0
戦後の論理で行けば確かに日本軍がいなけれ、自決なんてしません!って
感じだろうが、琉球民族の長い歴史で考えれば致し方無いのではないのかね?

何れにせよ、日本が手を出さなくても清国あたりに統治されていただろうし、
それか、日本が取り合えず手を出していなければ、フィリッピンのように
スペイン、アメリカあたりにいい様に弄ばれていたのが関の山だろう。

その時その時を切り取って文句を言うのはフェアでは無い。

>>18の言うのも正解かもしれない。
沖縄が独立するのも一つの手だし、ヨーロッパの今の現状から見れば
出来ない事も無いと思うが。


50 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:43:00 ID:gHp9X8pr0
>>13
侵略しにくいし
地理的に必要じゃないからじゃない?
中国にとってwwww

51 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:43:23 ID:Mjwwu7x1O
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1175832060/

52 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:45:14 ID:ce857/os0
沖縄で工作員が活動している模様。スパイ防止法をはよ作れ!

53 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:45:36 ID:5mKBkFQO0
>>49
琉球は東南アジアに日本人や半島人等を売りさばく
奴隷貿易の中継点として粗利益を稼ぎまくっていたから
島津に誅されただけだろ。
江戸初期に相当数の日本人がさらわれて
東南アジアに売り飛ばされていってたからしょうがない、自業自得。
それでも明治まで清と島津に2重朝貢してたわけじゃん。

54 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:45:52 ID:x69PG5rN0
6月23日は母ちゃんの誕生日と慰霊の日
http://nobukococky.at.webry.info/200606/article_8.html

琉球新報にも持ち掛けたコラムの連載
http://nobukococky.at.webry.info/200706/article_9.html


55 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:46:28 ID:kUK/p15P0
あれ?これ、この前沖縄の元村長だかなんだかが
「軍が集団自決命令を出した事はありません。嘘をついてました」
って言ってたのは無視?

56 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/06/23(土) 23:47:51 ID:OyDKpFxo0
まぁ皆知ってると思うが日本の武装を解除させようと
必死に頑張る輩は他国の工作員だからね。qqqqqq

57 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:48:19 ID:7idpy2n+0
日本軍からの意思であれ、自己の意思であれ、捕虜になるならば
潔く死んでしまったほうがよいと考え自決を決行し命を失ってしまった
ことについては栄誉を与えないとならないだろう。
また、国民は彼らに対して尊敬するべきである。

また、政治的、経済的には、沖縄専用の省庁、経済機関の設定を行い
沖縄の経済発展に努めてきているが、この特別の措置は、
与えられる栄誉の対価であるとも考えられる。

沖縄の連中は文句を言う前に冷静に考えろ。


58 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:49:04 ID:XhXoXTseO
日本軍がいなくて沖縄が米軍に占領されていたら、今度は日本軍が沖縄駐留米軍を爆撃していたわけだが。

59 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:50:31 ID:Oucmhy5r0
二等国民はたちが悪いですね。
琉球の土人どもは毎朝皇居に向かって敬礼するように。

60 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:51:02 ID:rrMqKsJW0
年寄りを利用するのはいただけないなぁ
まるで朝鮮人と同じじゃないか

61 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:51:39 ID:x2iJ2sheO
本当は自決するより、捕まってセークスしたほうが気持ちよかったという事実

62 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:52:34 ID:9D0h//g30
まるで「9条があれば敵国が攻めてこない」みたいな言い方だな

63 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:53:25 ID:kUK/p15P0
> 同法は、軍人や軍属ではない一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして
>「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、終戦時に海上挺進(ていしん)隊第3戦隊長として島にいた
>赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。

> 照屋さんらは、赤松元大尉が住民たちに自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の厚生省(当時)に提出。
>これにより集団自決の犠牲者は準軍属とみなされ、遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

> 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
>赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。


↑これは無視?

64 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:54:01 ID:TIsjA8z80
軍さえ居なければって、日本軍が居なくたって、
他の国の軍が居れば同じ事なんだけど。
逃げまどって怖い思いするより、ひと思いに殺してくれって話?

65 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:54:02 ID:G8dyzcUA0
>沖縄守備軍が現地で召集した防衛隊から逃げてきたおじが言った。
>「アメリカーにやられるより、自分で死んだ方がまし」。手投げ弾を持っていた。

強制されなくても自決しようとする人がいたってことだよな?

>「日本軍いなければ、自決なんかしません!」

よくこういう矛盾を平気で言えるな。

66 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:54:55 ID:hzt+LoYB0
捕虜になったら、レイプされるとか、股先にされるとか、挙句殺されるとか
うさわを流して、死ぬ方がマシと思い込ませた日本軍が殺したようなもの。
日本軍は鬼畜としかいいようがない

67 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:55:02 ID:e3TsYiqA0
やれやれ。おまいら、戦陣訓というのを知らないのか。
これは当時の国民なら誰でも知ってる。
「生きて虜囚の辱めを受けず」だよ。
敵に捕まるくらいなら潔く自決せよというのは常識中の常識。教育も徹底していた。
だから鬼畜米英が迫ってきたら、投降するなんて言語道断、投降するバカはスパイ。
だから投降しようとするバカは背後から射殺。これ正論。日本軍が指示したか、しないか?ハァ?
指示あってもなくても自決するのは日本国民として常識。自決しなけりゃ軍でも誰でも、
近くにいるヤツが自決しろと勧める。指示有無以前の問題。

結局、2ちゃんのウヨなんて無知だな。右へ習えで吠えてるだけ。
沖縄の海軍司令官大田中将の自決前の最後の電報の言葉も知らないんだろうな。。。

68 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:55:27 ID:OsGI2DKT0
この発言をすると宗主国様からいくらもらえるのかな?

69 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:55:35 ID:6KWNV70z0
このイタイ人達は、9条があれば攻められることはないと本気で考えてるのかな?

70 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:55:38 ID:E6qkvSHK0
軍の命令なんてどこにも書いてないじゃないか。
書いてるのは軍人による殺人。それだけだ。

71 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:56:04 ID:v8XbepiO0
そうだ、中国にも憲法9条を。

72 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:56:42 ID:qkgYLKVS0
そもそも上陸したのは
アメリカだろ

73 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:56:44 ID:UUAbZ3CS0
日本軍として沖縄戦に参加した多くの沖縄の若者達が
地元の人々に自決を強要していたなんて信じられない

74 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:56:48 ID:SFyIL1/N0
日本軍さえいなければ
  ↓
米軍さえ来なければ
  ↓
戦争が起きなければ
  ↓
ハルノートが出なければ
  ↓
ハルノートを書いた共産主義者がいなければ
  ↓
ソ連の工作機関なければ
  ↓
共産党がいなければ
  ↓
なんだ、結局、共産党が悪いんじゃないか。


75 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:57:26 ID:AqIPzarx0
>>64
米軍が余程いい人だらけの軍隊に見えてるんだろうなw
イラク戦争、またイラクでの捕虜の扱いをニュースで見て米軍を非難しておきながら沖縄戦の米軍は絶対肯定。
何故か沖縄で騒ぐ輩にはこういう思考パターンの人が多い。
物事を連結して考えられない人なんだろうけど

76 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/06/23(土) 23:57:31 ID:OyDKpFxo0
思想家はえてして嘘をいう事が多い。
主義主張の為なら平気で嘘付くからな。
一般的な戦争経験者は静かに余生を
過ごしたいはずだし。qqqqq

77 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:57:52 ID:m4AtVdWy0
実際米軍占領後はレイプ三昧だろwwwwwwwwwwwwwwww
実際米軍占領後はレイプ三昧だろwwwwwwwwwwwwwwww
実際米軍占領後はレイプ三昧だろwwwwwwwwwwwwwwww
実際米軍占領後はレイプ三昧だろwwwwwwwwwwwwwwww
実際米軍占領後はレイプ三昧だろwwwwwwwwwwwwwwww
実際米軍占領後はレイプ三昧だろwwwwwwwwwwwwwwww
実際米軍占領後はレイプ三昧だろwwwwwwwwwwwwwwww
実際米軍占領後はレイプ三昧だろwwwwwwwwwwwwwwww
実際米軍占領後はレイプ三昧だろwwwwwwwwwwwwwwww
実際米軍占領後はレイプ三昧だろwwwwwwwwwwwwwwww
実際米軍占領後はレイプ三昧だろwwwwwwwwwwwwwwww
実際米軍占領後はレイプ三昧だろwwwwwwwwwwwwwwww


78 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:58:10 ID:CHbD2HAD0
米兵相手に商売をしているのは誰?
米兵と性交をしているのは誰?

79 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:58:35 ID:gV/RcJCK0
脳が溶けた痴呆老人を引っ張り出すのは可哀相だからもうヤメレ・・・・
オムツしながら喋らせるなんて惨め過ぎるゾ


80 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:58:41 ID:Y53ZIXlCO
沖縄は場所が悪い。そんなに基地が嫌いなら移れば?

81 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:58:47 ID:fvkcV55nO
>>68
いくらも貰えないよ
だって関係ないもん

82 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:59:30 ID:JodcCBon0
>>1
9条があるなら家に爆弾は落ちてこないんじゃないんですかー?

83 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 23:59:48 ID:kUK/p15P0
ウヨでもサヨでもないオラに>>63を説明してくんろ

84 :名無しさん@七周年:2007/06/24(日) 00:00:00 ID:Gs3UYxPJ0
>>66
それって日本本土では米兵にフツーにされてたんだけど。
股裂きされた人死んじゃったから何もいえないけど
生き残って米軍慰安婦にされたり鮮人にレイプされた
人が日本からも勇気を持って声を上げるようにしましょう。

85 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:00:38 ID:yj1AXznxO
敗走する日本軍と共に南部へ逃げればそりゃあ危険な
目にも会うだろ常識的に考えて。

86 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:00:57 ID:UjDzkgxM0
このスレみてると、なぜ世間で2ちゃんが忌み嫌われてるのかよくわかる。
ネット右翼のような人間のクズが2ちゃんを支えてるからなんだろうねw

87 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:01:13 ID:yD6biMgrO
MAI Kuraki エッセイ bO24
NO WAR!
皆元気?それぞれ新しい生活がスタートしたと思うんだけど頑張ってマスカ〜?
Mai.Kのツアーも残すところあと二カ月!ガンバルゾ〜
ところで!今、地球があぶな〜い(>ο<)/~過去の歴史を繰り返そうとしているっ・・・。
なんとアメリカとイラクが戦争をしています(悲)、ショック・・・。
きっといろいろなあるのだろうけど、戦争は絶対反対!! 戦争でいつも犠牲にになるのは、罪のない子供たちや市民なのだから(泣)
なぜ!過去の悲惨な戦争体験から学ぼうとしないのかなぁ・・・。日本には、憲法第九条という立派な平和憲法があるのに・・・。なぜ!これを活用して全世界に知らしめないん
だろう。
一日でも早くイラクとアメリカの戦争を終らせて欲しいです。今でも戦禍で苦しんでいる多くの人たちがいることはとても残念だし、心が痛くなります。皆はどう思いますか?
平和は心の中にあるもので、それを皆がいつまでも持ち続けることが大事だし、"真の平和”は戦いから得るものではなくて、人々が築きあげるものじゃないのかなぁって思います。
NO WAR! LOVE & PEACE!!

88 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:01:56 ID:B483Z+CC0
>>86
なぁ、あんたは>>63についてはどー思うの?

89 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:02:06 ID:bNFJVYJE0
日本政府として憲法9条云々なら
北海道・本州・四国・九州・沖縄各自独立して日本合衆国とすべし
新日本国として憲法も新たに作れるな
核持とうよ

90 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:02:46 ID:4R7G0b+y0
日本のために戦ったおじいちゃん達はえらい。


その子孫のおまいはニート

91 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:02:51 ID:8L73SpLl0
命令出した奴も自決してるから証言だけって奴か
敵の手榴弾でも自決に出来て気分が良いんだろうね

92 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:03:03 ID:XxYUY1BQ0
日本軍の指示があったかどうかの事実関係が疑いの対象になってるのにも
かかわらず、この人たちは、「日本軍が指示したのは明らかな事実」と
一点張り。まるで数学の公理のよう。

その公理そのものを、もういっぺん吟味してみようというのが、俺らの
立場なんだけどね。その結果、事実として正しければ、日本軍の関与が
あったことを潔く受け入れる。正しくなければ、受け入れない。
議論の前提に立ち戻って吟味しようという、この当たり前のことが、
なかなか分かってもらえない。

93 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:03:18 ID:F98ZF8XK0
米軍から火炎放射器で焼き殺されても何とも思わないのに、
そこに日本軍がいただけで憎たらしいのか。

不思議な精神構造だな

94 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:03:33 ID:dmjipTmo0
<< 海面上昇による環境難民と言う侵略者を阻止せよ >>

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha02/05/050502/050502_05.pdf

上記のP21はアジアの主要なデルタ地帯である。
現在この一体はアジア発展のそれぞれが中心地であり、大穀倉地帯でもある。
この一帯にはおそらく数億人の人間が生活していると思われる。

地球温暖化により海面が5mも上昇したらほとんどは水没する事だろう。

これらの地帯から放逐された環境難民は餓鬼道に落ち武装難民となり、
周辺地域を荒らしまわる事は必然であろう。

あるものは海を越え日本にもやってくる可能性大である。
もとより中国大陸内では経済は大混乱となり、穀倉地帯の水没から
飢餓が襲い、国家存亡の危機となる事だろう。

これが私が「栄誉ある孤立」をしつこくしつこく言いつづける所以なのだ


追伸:沖縄の民意を反日本と仕向けている中国渡来系連中の策略の本音とは
    上記事態を察知しての中国環境難民による沖縄乗っ取りにある事は明確だ。
    
    我が日本人の開祖縄文人直系であらせられる琉球列島の同朋に申し上げる。
    あなた方沖縄人は自然崇拝の民、本来的日本人としてのアイデンティティを
    放棄し、無節操で性悪的な民大陸中国人に同化してしまってよいのだろうか。
    それは、先祖を裏切り、未来世代に対する責任を放棄することであると自覚されよ。

95 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:03:39 ID:SRRd1HZT0
>>86
じゃあなんで来るんだよ
金輪際来ないほうがいいぜ。あんたもネット右翼でクズになり下がるからな

96 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:03:41 ID:eC6JGbqS0
自分だけ被害者顔するのが嫌だな
殺し合いの戦争中のことで、何で善人ぶってるんだ?
それじゃチョソと同じじゃねぇか

97 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:03:53 ID:UjDzkgxM0
ネット右翼は、人間のクズなので、死んでいいよ。
日本には、利口な愛国者だけが残ればいい。
沖縄の人間にイヤなら沖縄移ればとか平気でいえる神経がカスだよね

98 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:04:01 ID:qfgmnquS0
日本軍がいなければってのは
日本軍が見張ってなければって
ことなんじゃない?

守ってくれるはずの日本軍が
住民を守ってくれなかったから
ふざけんなって気持ちになってんじゃない?

99 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:04:33 ID:SHnakjzx0
>>67
戦陣訓を全部読んだことがあるか?
「生きて虜囚の辱めを受けず」は、その中の一部に過ぎないわけだが。
他は軍人として勇猛に戦えとか、占領地で横暴するなとか、そんなことがいっぱい書かれているわけ。

>教育も徹底していた。

というのが本当なら、旧日本軍には戦争犯罪人なぞいないことになるな。
サヨが言っている「日本軍による犯罪」なるものは、全てデタラメって事で。

100 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:04:42 ID:p8vij5p30
戦中がはだしのゲンの通りなら軍の命令無くても自発的に自決する奴いても不思議じゃない

101 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:05:10 ID:TwjZDNT20
なんかさ、特亜の人そっくりな物言いだね。>>1

102 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:05:16 ID:ZFornZQN0
皇国精神だけが一人歩きして、一部の狂ったやつに凶行を起こさせたんだな

103 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:05:27 ID:cS6p5oHD0
しかしなあサヨクの怨念には引くよなあ
大江なんて想像だけで捏造したんだろ
あの島の住民が「そんな事実はなかった、戦後の保証の為に嘘をついた」って言ってるのに

まだ外部の人間がとやかく言うかね バカかね?

104 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:05:49 ID:eC6JGbqS0
こんな奴らのために死んでいった特攻が哀れだよ

105 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/06/24(日) 00:05:54 ID:KhR6U4M40
誰かの思想に右往左往させられる事程
馬鹿げた事はない。例え狭い視野でも
自分で見て自分で考える方がマシ。qqq

106 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:05:58 ID:4R7G0b+y0
特亜ってなに?

107 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:06:12 ID:UjDzkgxM0
ネット右翼=日本の品格を傷つける売国奴
はやく死んで下さい。てか死ね。

108 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:06:24 ID:/fs7hfgN0
日本のどこかの家に爆弾落ちてきたらその日に9条なくなると思うよ

109 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:06:33 ID:OUnIyPvl0
<日本には、利口な愛国者だけが残ればいい。

とりあえず「私は愛国者」とかいっちゃう人は嫌だな。
そのセリフで特するのって言って酔っ払ってる本人だけだもんな。
別にセリフで酔うのはいいけど、「愛国者です」てのは何の芸も無い。
「私は国旗を見ると勃起する」なら良い。

110 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:06:56 ID:SRRd1HZT0
>>92
そうさせたのも日本が戦争を仕掛けたからだ、とお思いなんだろうよ

111 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:07:10 ID:TwjZDNT20
九条守ってたら爆弾落ちてきそうだな、この>>1の云う事には。

112 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:07:11 ID:F98ZF8XK0
>>108
なくならない
「遺憾の意」で終了www

113 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:09:00 ID:TwjZDNT20
>>109
愛国と言う言葉に嫌悪感を抱くようになったのは何故か
自分で考えた事あるか?

114 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:09:39 ID:Hsous0Nk0
また新興宗教9条教の信者か

115 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:10:02 ID:ZFornZQN0
鬼畜米英とかいってた日本が実は鬼畜だったというオチ

ところで子供に爆弾もたせて歩かせ、米兵が助けによってきたら爆発させるというのは
ザンボット3の人間爆弾の元ネタだっけ?


116 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:10:11 ID:UjDzkgxM0
>>109
人間のクズ&売国奴、乙。
黙ってそのまま死ね。
おまえのキライな売国奴は死んでいいから。てか死ね。

おまえの親もキチガイなのがよくわかるw

117 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:10:12 ID:0INcxULL0
>>13 俺も心からそう思うよ。なぜなんだろ?って
「自分だけが被害者だあ」という思いを導く脳内花畑民族、特亜の血が濃いんでないかな、沖縄人は

118 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:10:17 ID:0vpzTeWNO
>>107
他人に死ねと言う言葉を平気で吐けるサヨクの精神を疑うよ

119 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:11:09 ID:FHMdrenMO
沖縄!いらね!!

120 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:11:36 ID:7MohUILm0
>>116
何故そんなにムキになるの?



121 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:11:44 ID:phfinp3C0
>>117
特亜って言葉、初めて聞くのですが、日本人の作った新しい言葉ですか?

122 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:11:48 ID:bNFJVYJE0
俺も沖縄イラネ税金の無駄

123 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:12:23 ID:7lW5c/5y0
>>83

「沖縄戦で住民が集団自殺したのは、日本軍が自殺を強制したからだ!」
「だから悪いのは攻めてきた米軍などではなく日本軍だ!」
「日本は未来永劫、米国にも中国にも日本国内にも反省しつづけなければならない!」
これが今までの沖縄県民、市民団体、サヨクの言い分だった。

ところが、「実は日本軍が自殺強制したのは、ウソだった。戦傷病者戦没者遺族等援護法を
適用してもらうため、日本軍隊長に罪をかぶってもらった」という証言が出てきた。

> 【沖縄戦】「ウソをつき通してきたが…」 "日本軍の命令で自決"、実は創作 渡嘉敷島集団自決で、初証言★6
> http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156677788/

結局、真偽は定かではない。
そこで、教科書から「日本軍が自殺を強制した」という内容を外したら、

沖縄県民、市民団体、サヨクが「事実なのに、日本軍の蛮行を教科書から削除するな!」

と騒ぎ立てている。

わかった?



124 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:12:46 ID:jT3cPEvIO
特別亜細亜セークス推進委員会の略だよw

125 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:12:49 ID:0INcxULL0
>>121
そうです

126 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:12:58 ID:UjDzkgxM0
>>118
悪いけど人間のクズには何度でも死ねと言うよ。
麻原に死ねと言うようにお前にも死ねと何度でも言う。
お前は死ねよw

127 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:13:05 ID:1kbyfaYk0
>「こんなバカがいるから沖縄は負けるんだ」
もろ嘘くさいな。意図的に日本兵=悪にしようとしてるのがミエミエ。

128 :朱色の志:2007/06/24(日) 00:13:06 ID:xOWr3TR40

琉球国民は日本が好きではない。

日本軍に陵辱され、罵倒され、乗っ取られ、その日を窺いながら
忍従の日々をおくっているのだ。

60余年前、琉球王国復活のクーデターは失敗したが、今もそのこころざしは
連綿と続いているぞ。

いまに見ておれ!!




129 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:13:51 ID:cliIeEt00
>>110


「日本が戦争を仕掛けた」んだよ。
「真実」がどうかなんて、問題じゃない。ガキじゃないんだから。
公の歴史ではそうなってる。それを覆す力も、知恵も、
すくなくとも今までの日本にはなかった。

130 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:14:37 ID:8ATxrAyh0
てか、9条守って家に爆弾が落ちてきたらたまらんなwww

131 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:15:09 ID://c13SeM0
 仲程シゲ  プロフィール.
 大里村出身、南風原町在住
 沖縄戦の語り部で日本全国の小・中学
校、高校、大学などで平和の尊さと戦争
の実態を伝え、魂を込めた体験談が多く
の人々の心を打っている。その活動が広
がりをみせ、今年度は第二次世界大戦(沖
縄戦)終結60周年の祈念講演会の講師
として、アメリカのボストン市に招へい
され、アメリカのエミー賞受賞者が監督する特別番組の中で彼
女の体験と活動が米国放映される。また、地域でも赤十字奉仕
団やアジアの子ども達を支援する会などの国際協力にも携わり、
モンゴルやカンボジアの子ども達への支援活動等も積極的に関
わっている南風原町の元気印の女性である。


132 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:15:18 ID:smTWl6+6O
沖縄の皆さん、お怒りのようですが



安倍ちゃんが誰の孫だかご存知ですか?

戦時中の東条内閣に入閣し終戦直後は
A級戦犯容疑者として逮捕された人ですよ?

133 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:15:20 ID:7MohUILm0
>>128
でも、中国になって言論の自由の無い世界になるより良いのでは?

134 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:15:45 ID:cbxtJ6ol0
戦禍を逃れるために、この婆さんか安部首相か、どちらかと一緒に逃げ出さなければならないとしたら
ほぼ全員が仕方なく安部首相を取るだろう。この婆さんには精神病院が必要だが、治療法は無い。

135 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:16:01 ID:cS6p5oHD0
左巻き新聞と日教組って万死に値するな
だってこんなに無知な若者を操って、自分らは何も責任取らないんだな

136 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:16:10 ID:XxYUY1BQ0
大江健三郎は、自衛隊を訪問したときに、直立不動で敬礼をする若い自衛官に向
かって「諸君は日本の恥だ」と言い放ったという。

主義主張は別として、一生懸命に働く若者に向かって言う言葉じゃない。
相手の人格を尊重するという民主主義的観点から見ても、間違っている。
たとえ腹の中で自衛隊は日本の恥だと思っても、目の前にいる顔の見える青年に
向かって言うセリフじゃない。自民の政治家に向かって言うならともかく、末端
で額に汗して働く罪のない青年に、そんな心ない言葉を平気で吐き捨てる大江こそ
日本の恥といっていいよ。間違いない。

137 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:16:27 ID:gwJn+4S8O
>>123
最近、NHKで沖縄戦絡みの報道が増えている要因はこれか

138 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:16:53 ID:i+sMNkdI0
鬼畜米英につかまったら拷問陵辱とさんざん洗脳したあげく、
手榴弾渡して「酷い目にあいたくなければこれを使え」って言っておきながら、
「でも死ねとは言って無い」ってか?

捏造捏造って言うが、
一件の捏造がその他全てのケース全てを捏造と断定する理由にはならないだろう。
南京や朝鮮なら差別意識から
「相手は特亜だから皆そうやって捏造したんだ」
と言えるだろう。
だがそうやって一部の事例を無理に普遍化したがるのは、
「日本軍は悪くない。正義の戦争だったんだ」以外の意見は皆否定したい精神疾患者だけだ。

もし捏造が大半だというなら、これまでそう言う目にあってきたと証言している
「日本人」も特亜と同じ扱いするのかしらね?

ネット右翼って、結局単なる馬鹿かクズだな。


139 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:17:58 ID:4R7G0b+y0
二等国民の琉球土人を皇民として扱ったのが全ての間違い。
あの連中はチョンと同じで、日本へ礼節も恩義も感じていない。
まずは全学校の教室に今上天皇陛下の肖像画を掲げ、毎朝
皇居に向かって敬礼を強制すべきである。
つまり、戦前の皇民化政策が不十分であったがために、21世紀にも
なってこんな愚劣な話が出てくる。今後も彼らに日本国民としての
権利を与えるのであれば、もう一度徹底して皇民化教育を施すべきでは
ないだろうか。

140 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:17:59 ID:JoY6pQu20
正直自民は沖縄へ金流すの止めちゃえばいいと思う
お前らが腰抜かすほどの金を沖縄へ流してるんだよ、もうありえない金額ね
誰かさんはそれでも足りないらしいな

141 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:18:27 ID:EHSGFaDA0
嘘付けーオバハン。
日本軍がいてもてめーは自決しなかったじゃねーか。

敵国の捕虜になることをよしとしない考え、あるいは捕まると何されるか分からない恐怖感から

「多くの人が潔く自決した」しかし「自分は自決できなかった」

こいう事実になるのを恐れているんだろう。

142 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:18:38 ID:zUneCRAe0
「日本軍がいなければ〜」←この前程が間違ってるだろ。

当時の日本人は、自決する覚悟があったことも事実だし
日本軍より当時のマスコミの方が問題大ありだろ

143 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:18:41 ID:B483Z+CC0
>>123
おk把握してる。

俺がピュアピュアな眼で知りたいのは「自殺強制」は絶対あった!する人に
>ところが、「実は日本軍が自殺強制したのは、ウソだった。戦傷病者戦没者遺族等援護法を
>適用してもらうため、日本軍隊長に罪をかぶってもらった」という証言が出てきた。

↑これについてはどう思っているのかを聞きたいんだ。
でもID:UjDzkgxM0にはガン無視されて放置プレイ中な俺です

144 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:18:46 ID:phfinp3C0
>>116
明らかに>>116タソはふぁびょっていますね・・・。
何か変なものでも食べられたのでしょうか?
国の愛し方も人それぞれって事、なんでしょうか。

私は「臭いものには蓋をしたがる」、潔さの無くなった日本が、日増しに嫌いになっていくばか
りですけど。

でも、非国民と呼ばないでくださいね。
国籍は日本ですから、誰が何と言おうとれっきとした国民ですもの。

でも、成人時に捨てるように指示されたもう一つの国籍、アメリカを持ち続けていた方が良か
ったかなとも正直思います。

145 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/06/24(日) 00:18:47 ID:KhR6U4M40
もうお前ら何も信用するな。自分に心地よい思想も
激しく怒りを駆り立てる思想も何も信じるな。全て
疑う事が真実の追究になる。だから誰かの思想を
信じるな。

146 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:18:53 ID:n5QupNZ70
>>132
単なる容疑者で無罪です。

147 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:18:58 ID:cS6p5oHD0
だから大江とかサヨクは捏造オンパレードだよw
おい目の前の烏は白いか? バカかよw

148 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:20:11 ID:eRMgpYfN0
>>126
懐かしいなポア

149 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:20:36 ID:csfkP4/j0
>>138
元々証言しか根拠のなかった事象の,その証言が覆ったんだよ。
真偽があやふやなことを教科書には普通書かない。
右翼とか左翼とか関係ない。

150 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:20:37 ID:MVahkDZY0
>>123 >>83
>>92が書いてくれているが、冷静に歴史を検証しようっていう
グループが出て来ているのは大切なことだと思う。

俺も所謂「左翼」っぽい考えが好きだった時代があったけど(恥ずかしい・・・)
結局それは冷静では無い事に最近気が付いた。

今の考えに基いてその時代を非難するのはおかしい。
冷静に分析してその上で反省するのは大事だと思う。



151 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:21:17 ID:n5QupNZ70
>>145
わかった。あんたの言うことは信用しないから、
他人の意見をすべて信用するよ。

152 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:21:26 ID:rbs88Bwi0
確かに日本軍がいなかったら自決しなくても殺されちゃってたからね

153 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:22:18 ID:B483Z+CC0
てか、これってウヨだのサヨだの問題じゃねーじゃん。

154 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:22:28 ID:jT3cPEvIO
沖縄戦で生き残った奴らはアメリカ兵とのセークスに憧れてたから死ねなかった。その事がバレたら大変だから、日本兵に集団自決を強要されたと捏造

155 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:23:27 ID:n5QupNZ70
根拠があやふやなことは、教科書に載せるのはやめましょうって話。

156 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:24:46 ID:fyIGBaZK0
「日本軍がいたって自決なんてしませんよ」。

157 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:25:02 ID:cliIeEt00
雑魚は、自分を棚に上げた上で、容易に弱肉強食主義者になる、の典型か
戦後、そこを支配しようとする者が、その地で非戦闘員に対して、
必要以上の殺害は行わない。

158 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:25:03 ID:Qq2ZIwjS0
日本人同士が憎みあうように誘導してる奴がいるな
その結果誰が得するのか?


159 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:25:24 ID:cbxtJ6ol0
9条教信者は自衛隊とセットで反対しなければ意味が無い
自衛隊とセットで反対するということは国防無用論または、
徹底平和主義である限り外敵などあり得ない、という立場に立つことになる。
そのような可能性が、人類の歴史において確実に証明された事実ならそれも良いとは思うが

160 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:25:37 ID:dxwZkFnRO
>>127
今のネトウヨ共と一緒だよ、2chでさえ沖縄に対する似たような罵倒レスが多いのに、当時の北朝鮮並みの全体主義天皇万歳国家日本には、軍隊にはそんな奴がゴロゴロリアルにいただろ


161 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:25:53 ID:Dw0pYflE0
もしシナの玉砕戦地で生き残っていたならこんなほのぼのしてねーよバカ
なんでも日本軍を悪にすれば成立すと思いやがって。

162 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/06/24(日) 00:26:23 ID:KhR6U4M40
>>151
言葉と思想は別物だぞ。qqqq

163 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:26:27 ID:iUEf3vVA0
>>1
この女性は無防備都市宣言した連中なみに頭悪いな
平和宣言掲げれば殺されないとでも思ってるのかwww

164 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:27:28 ID:ppFfo5aN0
このおばはん自身、日本人と思ってないだけで日本帝国軍人はアメコウと同等に侵略者扱いしてる
早く琉球王国として独立さしてあげよう。

165 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:27:43 ID:37HsbgFA0
>>3
うまい!

166 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:28:39 ID:H+1ru+970
>日本軍がいなければ自決なんかしませんよ

生まれてなければ自決なんかしませんよ

167 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:28:46 ID:EHSGFaDA0
戦後の語りべ共は日本軍を悪の権化とすることに、自己のあり方の根拠を置いている。

その証拠にあれほど命を懸けて勇敢に戦った当時の日本人を語る時に「勇敢」という言葉が全く出てこない。

168 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:29:11 ID:ZRFGchQM0
民主党や中共が言うように沖縄は中国に帰属すればいいよ
中国移民3000万人受け入れてさ
案外うまくいくんじゃね?

169 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:30:05 ID:RUVZi6El0
当時もこういう 老害が騒いで
一切意見を受け入れなかったから
戦争が起こったんだと思いますけど。



170 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:30:20 ID:7w7f+yxQ0
俺沖縄好き
沖縄イラネ税金のむだって言ってる奴ら分の税金、
沖縄にまわせ

171 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:30:41 ID:XxYUY1BQ0
もともとのサヨク主張は、「日本軍がいたから、自決した」
だったのに、いつのまにか、その裏
「日本軍がいなければ、自決してない」にすり替えてる。なんかおかしいね。

172 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:30:44 ID:rbs88Bwi0
>>123 >>143
そーなんだ。
只、末端のヤツが事実を知らないってママあることだよな。
混乱期なら尚更だ。知らなかったとしてもそれ自体は罪では無いと思う。
それを利用する為に真実を知る権利を侵害する輩から
バーサンを守ってやると言う意味でも
イデオロギー抜きで純粋に史実を検証する事は急務だよな。

173 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:31:15 ID:aekwQ92n0
「日本軍が全て悪い」のか?
「自決の雰囲気」は日本軍だけが作ったの?
当時の国民全体の責任を日本軍だけに押しつけようとしているのでは?。
老人はしっかり思い出してくださいね。

174 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:31:17 ID:4R7G0b+y0
琉球王国の主要産業はたかりと売春です。

175 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:31:29 ID:soz+kV8k0
>>3
 (*´∀`)ノ

176 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:31:45 ID:YEIJsfjz0
お前らネット右翼のニート軍団も日本政府に見捨てられている件について…

177 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:33:04 ID:F1V/0IJ+0
>「9条守れ。安倍首相も、家に爆弾落ちれば判る」
↑こんなことを言う婆さんが、平和平和言っても虚しいだけだろ。
日本が世界の舞台で政治力を発揮するためには9条は最早足かせに過ぎない。
「日本」の平和を心から望む者なら、9条を守れとか口が裂けても言わないと思うが。

178 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:33:36 ID:d/ILrpC0O
引用「人の命を大切にするのが教育なのに」
はぁ?

179 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:34:43 ID:DFjlNNqb0
>首相は沖縄戦も空襲も知らないのに何を言うか。

+子供もいないのに!

180 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:35:09 ID:iUEf3vVA0
9条守れと連呼してる連中が連中なだけにうさんくさい

181 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:35:13 ID:Dw0pYflE0
これは南京、慰安婦のふろくで中国、朝鮮、沖縄は日本の敵だ

182 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:35:31 ID:GERyhVA00
★皆の衆!朗報ですぞ! 朝鮮人のルーツが判明シマスタ!★

■朝鮮民族の故郷はシベリア・ヤクーツク地方
 朝鮮人は、アムール河流域に住んでいるツングース系諸民族と同種のようである。
アムール河流域の民族には、熊や虎を「山の主」「森の主」として崇拝する信仰があるらしい。
どうやら、朝鮮民族(ワイ族)は、アムール河の以北のシベリア地方から南下してきたようだ。
 朝鮮人の先祖は、狩猟民族のワイ族であるが、このワイ族はロシア領=シベリア・ヤクーツク地方に
住んでいるヤクート族やエベンキ族、エベン族と同種の民族である。
 ワイ族は紀元前の時代、シベリア地方でトナカイやカモシカ、猪などの狩猟をしながら生活していたらしいが、
獲物であるカモシカや猪を求めて南下していき、やがて古代カラ半島の東北部(現在の江原道地方)に
辿りついたようである。南下のルートは下記のような流れであろう。

 シベリア=ヤクーツク地方→ アムール河中流域→ アムール河下流域→ カラ半島東北部

★朝鮮民族とエベンキ族
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1553866

トーテムの類似
朝鮮
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/upload/text/thistory/1554000/20060108113673104856443800.jpg
エベンキ族
http://www.sfu.ca/archaeology/museum/russia/new034.jpg

韓国のソッテという鳥のトーテム
http://www.lifeinkorea.com/Images/Changseung/bAnd610.jpg
http://www.lifeinkorea.com/Images/Changseung/bjangseung1.jpg
エベンキ族の鳥のトーテム
http://www.sfu.ca/archaeology/museum/russia/new030.jpg
http://www.sfu.ca/archaeology/museum/russia/new035.jpg



183 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:35:37 ID:Deqou0Ih0
自決してないじゃんか

184 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:37:04 ID:aekwQ92n0
結局は自己の正当化。
実際には戦争責任は煽ったマスコミと、それに乗った国民全体にある。
だから当時の国民は反省すべきなのに反省せずに軍のせいにしている。
こういう人たちが戦争を起こしたんだなあ、と感じる。

185 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:37:05 ID:3w63K0Bv0
>>160

そもそも今の価値観でこういうこと語る事態間違っている。
当時には当時の価値観があったし、多くの琉球人が自ら自決した人も
圧倒的多数。
過去がどうこうより未来を考えていたほうが良くない?
亡くなった人の悲しみとか苦しみとか韓国のように「恨」を語り継ぐより
戦争が何故悲惨なのか?とか未来に向けて考えていくことが
日本人の私には合っている。
いつまでもいつまでもしつこく陰湿に愚痴をいうのは
正直、イライラする。沖縄人はもっと
自らの考えを改めたほうがいいと思う。
それでなければ隣国同様お金がほしいのか?と思わざるを得ない。

186 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:37:56 ID:t1s9fgK60
戦後の教育が馬鹿だっただけ。
そのうち沖縄の憑き物も落ちるはず。
あわてて中韓にのしつけてくれてやる必要はない。

187 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:38:05 ID:7lW5c/5y0
>>143
沖縄県民、市民団体、サヨクの言い分はこんな感じ

<反論A>日本軍強制の事実が確かめられなくても、あの状況では日本軍の強制も同じだ!

「日本軍が強制していなくても、あの状況下では、誰が自殺話を伝えても軍の命令と
受け取られるのが常識。これは、天皇の軍隊の強制と誘導によって肉親同士の
殺し合いを強いられたと同議」と言ってる。

>【社会】「集団自決、強要でない」とする動きに、「誰が伝えても天皇の軍隊命令だ」と平和ネットがシンポ★2
>http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119292030/
>安仁屋政昭沖国大名誉教授は、当時は役場など誰が伝えても軍命と受け取られた
>状況下で、「天皇の軍隊の強制と誘導によって肉親同士の殺し合いを強いられた」と指摘した。


<反論B>日本軍が自殺を強制したという証拠が見つかった!
>【社会】 "沖縄戦での日本軍による「集団自決命令」は事実。ゆがめるな" 大学教授、資料発見★2
>http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159926170/

>「慶良間列島作戦報告」。報告では、慶留間の住民を尋問した内容として「三月二十一日に、
> 日本兵が慶留間の島民に対して山中に隠れ、米軍が上陸してきた時には自決せよと
> 命じたと繰り返し語っている」と記述されている。また、座間味島については歩兵第七七
> 師団「アイスバーグ作戦 作戦報告」で、座間味の「集団自決」の生存者に対し、医療
> スタッフが治療を施していることを記述。「治療した負傷者の多くは自ら傷つけたものである。
> 明らかに、民間人たちはとらわれないために自決するように指導されていた」と記録されている。

188 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:38:14 ID:bNFJVYJE0
毎日新聞が捏造の為、金をババに渡し有りもしない事を云っております。
毎日と朝日シネよ

189 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:40:02 ID:A/zNUWgL0
>>1
あれ?火炎放射器とか艦砲射撃って日本軍のだったの?

190 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:41:16 ID:Jswi93cn0
いや…家に爆弾落ちたら9条捨てたくなると思うんだが。
それとも風が吹けば桶屋が儲かる的なよくわからん理由でもあるんだろうか。

もしそうなら北朝鮮に爆弾落とせば良い。 きっと9条を持ちたいといい始めるだろ。

191 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:44:14 ID:7lW5c/5y0
>>153
「両論があるなら、あったか無かったかを検証すべき」と考えるのが中立的なんだが、
その中立的な意見を攻撃してくるから話が面倒なんだ。

そして彼らの論法はこの流れ。

「あったのは事実なのに、日本軍の蛮行を隠そうとしている!」

「日本軍の蛮行を否定してまで、戦争を賛美したいのか!」

「戦争賛美して、平和の守り神憲法9条を変えようとするな!」

「憲法9条を変えて、日本を戦争できる国にしようとしている!」



192 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:45:06 ID:EHSGFaDA0
しかしオバハンどもはいつまで郷土を死守しようとしていた日本軍を愚弄すれば気が済むんだ?
本当にてめーらの事を、何も考えずに、「氏ね!氏ね!」と言ってただけのキチガイ集団だったのか?
なら、足でまといのてめーらを引き連れて何故移動しなきゃならんのだ?

当時の非戦闘員と日本兵がどれだけ詳細に敵国の情報を知っていたのかを踏まえて、
胸に手を当て目を閉じてもう一度よーく考えてみろ。

193 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:46:28 ID:37HsbgFA0
そうか!
世界に9条を普及するには爆弾を落としまくればいいのか!
いいこと言うね、おばちゃん!

194 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:47:30 ID:Qfn0sRG50
2ちゃん脳というキチガイのかかる病気に冒されると
日本軍による数々の残虐な犯罪は無かったかのように
錯覚してしまうようになるのだという
恐ろしい病気だ

195 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:48:07 ID:MVahkDZY0
>>189
その通りだよね。

今、宇宙人が攻めてきた。宇宙人は地球で殺戮の限りを尽くす・・・。
自衛隊もアメリカ軍も全く歯が立たない・・・。

宇宙人に捕まると殺されるとらしいとの噂が広まる。(実際殺されてるしね)
で、そこで貴方はどう判断するのかだね。

196 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:48:23 ID:csfkP4/j0
>>194
単発ID乙

197 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:49:26 ID:JuR0OEzP0
>日本軍がいなければ自決なんかしませんよ

いきなりこれだけでウソッパチって分かるな。
そりゃ、ばっちゃんは日本軍がいなければ自決なんかしなかったのかも知らんが、
軍人なんか周りにいなくても自決した人はたくさんいたんですよ。

終戦の日になってすら、陛下に申し訳ないと自決した民間人が続出したのに何を言ってんだか…。

要は当時の日本は、軍だけでなく、官、民、メディア、皆が一体となってそういうムードを作り上げていたんだよ。
だから必ずしも軍人など周りにいなくても、役人自らが率先してそれを奨めることもあったし、
また、各々の民間人同士の間でもそうしなくちゃならんような空気が自然発生的に生まれることもあった。

それを戦後しばらくたつと全部軍のせいにして、官、民、とりわけメディアの責任なんか一切不問なんれすか?

冗談じゃない!
そういった誤った歴史認識こそが日本をまた過ちに導くんだよ!

近年の責任をちっとも追及されなかったメディアの傍若無人ぶりを見ろ!
強制されるどころか率先して片棒担いだくせに「あれは全部軍のやったこと」
「軍こそ諸悪の根源」「沖縄は軍の被害者」「全ては軍が悪かった」・・・

戦後もまんまとメディアに乗せられてばかりの婆さんたちは、
またぞろメディアに乗らされて同じ過ちを繰り返してるだけ。
ちっとは反省しろよ。
これだけ痛い目にあっても何にも学ばんとは、一体どういう頭の構造をしてるんだかね。
ホント、もうサル以下なんだから弱ったもんだ…。

198 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:49:42 ID:jGIAmVDYO
火炎放射器って何?
日本軍が使ったの?

それって戦争犯罪じゃないの?

199 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:50:26 ID:VnVcNlc00
沖縄を守るために、神風特攻隊が何機飛び立ったことか。。。

200 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:52:05 ID:PbYxkTi60
どうせ、ネットウヨク(朝鮮人)は「日本軍がそんなことするはずない」って言うんだろ

安倍と一緒にとっとと市ね

201 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:52:11 ID:SHnakjzx0
>>171
ま、いろいろこじつけたら、沖縄県民が軍の言うことを聞いて疎開していれば、戦闘に巻き込まれること自体なかったわけで。
実際、疎開したパラオや硫黄島では、軍人は玉砕したが、民間人の犠牲者は一人もいない。
その意味では、沖縄県民の自業自得の面があったとも言える。

202 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:52:15 ID:eY5Ca4600
自決ってのは文字通り自分で決めることじゃないのか?
んな簡単に人の言うことに左右されてたらこの情報社会を生きられないよ

203 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:52:51 ID:yEr4nCWeO
すっごい基地外だな

204 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:54:03 ID:37HsbgFA0
なんで日本軍が悪くて米軍は悪くないんだよ〜
米軍が来なけりゃ自決はなかっただろうに
怖い思いをすることもなかっただろうに

205 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:54:07 ID:MVahkDZY0
>>197
「新聞が無ければ自決なんかしませんよ」。沖縄県南風原町の仲程シゲさん(77)は悔しさを
 にじませた。その額には62年前、沖縄戦で受けた艦砲射撃の砲弾の破片とともに、集団自決を煽る
 新聞による戦争賛美ののいまわしい記事の記憶が刻まれている。

こうすれば良いのか!!すっきりした!!


206 :沖縄戦の真実:2007/06/24(日) 00:55:09 ID:yukcyBbrO
日本軍人の死亡率90%以上

沖縄住民の死亡率約20%弱。

なぜかダブルカウントされていつの間にか25%になっているが、

厚生省の統計では12万人余を超えることはない。



207 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:56:29 ID:Idi8oe/90
兵士だって死んでるのになぁ・・・・。
ちょっと切ない。

208 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:56:50 ID:VHrXdk6d0
ノモンハンでは兵力劣勢でありながらソ連にも大損害(戦後にわかった事だけど)を与えたのに
日本が壊滅的被害を負った事実を隠すために必死に戦った現場指揮官は自決を強要されたりとか

日本軍だって色々あるわな
陸軍の上の方が糞なのはガチ

209 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:58:22 ID:7cdWh9xb0
このおばさんは、結局戦争に負けたことが悔しいだけなんだな。

210 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:58:45 ID:KmNAq7W80
このスレの350以降に具体的なデータ満載で、左翼が押され気味。
まず読んで、それから論破してやって。

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182564932/l50




211 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:58:50 ID:Af/XX3fS0
>>1
アメリカは悪くありません!悪いのは全部日本軍です!…ってことか?
戦後生まれのサヨクが言うのなら分かるが、
この婆さん目の前で身内を米軍に殺されてるんだよな…
何がなにやらサッパリ分からん。
戦争に巻き込まれたって思いがあるのは分かるが、
それならそれで、まず一番の恨みはアメリカに向かうのが自然じゃないのか?

212 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:59:24 ID:Bv/QNhv30
沖縄はチャンコロを誘き寄せる餌に使おうぜwチャンコロが上陸してきたら
一斉攻撃で一網打尽w

213 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 00:59:43 ID:Kpk907kd0
アメリカ軍がいなければの間違いだわ

214 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:00:09 ID:ITeT/4sV0
この話が事実だとして、当時の風潮として捕まるくらいなら自決をというのがあったとはいえるかもしれないが
日本軍が軍の方針として自決しろと命令したとはいえないと思うんだが

あと9条があってもミサイルは飛んできたんだけどそれはどう説明するのか

215 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:01:15 ID:t1s9fgK60
>>212
チャイナと島民はどうなってもいいが
西表山猫とやんばるくいなを助けてあげたい。

216 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:01:43 ID:sbqYMoCP0
よく覚えてるね
俺なんてもう10代前半の事なんて記憶飛んでるよ
あんなに楽しかったのに

217 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:02:08 ID:+l/zwFMg0
>>214 日本軍が軍の方針として自決しろと命令したとはいえないと思うんだが

それはおまえの勝手な妄想。
じっさいに、アメリカ軍に保護された沖縄住民を、日本軍が処刑した例もある。
そのときの理由が「俺たちよりもいいもの食いやがって」だとさ。
それが大日本帝国軍人の正体。

218 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:02:17 ID:JuR0OEzP0
>>205
そのとおりですよ。
でもさらに言うなら、

>「新聞が無ければ自決なんかしませんよ」。

よりも

「新聞に乗せられなければ自決なんかしませんでしたよ」。

とでもした方が分かりがいいかも知りませんね。

こういう発言が被害者からたくさんでてきてこそ、正しい歴史認識が浸透してきている。
そう言えるんでしょうが、現実は無残。
日本人は相変わらず戦争から何も学んでない人が多いんですよね。

219 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:02:22 ID:9aslwOth0
日本軍に殺され日本兵に救われたから9条を守ろう

悲しいくらい女の意見だね。

220 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:03:08 ID:1Q2uxNOC0
大東亜戦争って楽しかったね

221 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:03:25 ID:pvjvIJPC0
自称左翼の社会・共産主義主義者よ、
米軍を返してから九条守り隊になれ。

222 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:04:39 ID:uIk3032Y0
バカにはうんざりだ

223 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:06:27 ID:SHnakjzx0
>>217
アメリカの管理下にある住民を、どうやって殺すんだ?

224 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:07:43 ID:greer20x0
自決を賛美する日本軍兵士が居ただけ。
日本軍殻の直接命令ではないだろう。

しかし、自決が最善の策と捉えてしまう兵士を生み出したのは大本営。

自決の強要はあってはならない。

225 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:09:44 ID:Kihti05YO
戦後教育を受けてきたせいか沖縄を日本の一地方と捉えてしまう。
本来は蝦夷地以下の不毛な地との認識だったと聞く。
第一「沖縄返還で日本中が喜びに沸き返った」旨の報道も事実ではない。
例のスパイ報道が大騒ぎになったのも日本国民の沖縄に対する忌避意識があったからだしね。
沖縄返還を伝える喜ばしいニュースを困惑顔で聞いていた当時の大人達の姿を今もはっきりと覚えている。

226 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:10:52 ID:dheIw6kK0

みんな〜また東条のようなアホにしたがって


  自滅戦争しようね v(≧▽^)


そう思ってる愚民嫌いの俺がきましたよ〜


お前らは所詮 
国家という柵の中で飼いならされ、

官僚に税金も何もかも食い物にされる家畜なんだよw

来年 父と同じ国家公務員になり、皆さんの上に君臨する者達の仲間入りです。



227 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:10:57 ID:JuR0OEzP0
>>224

誤った歴史認識
>自決が最善の策と捉えてしまう兵士を生み出したのは大本営。

正しい歴史認識
自決が最善の策と捉えてしまう兵士を生み出したのは大本営と、
一緒になってそういう風潮を生みだした、新聞やラジオなどのメディア。

228 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:12:06 ID:gUuiWcw7O
左の連中ってさあ、人命尊重戦争反対なんてよく言うけどさあ、米の軍人さん達は同じ命じゃないのか?

自分達の家ぐらい自分達で守ろうぜ

229 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:13:31 ID:eHNZM/CT0
この記事なんとも言えないなw
軍が暴走して高慢になってたのも確かだし
反面バカほど最前線に行かされた戦争でもあるのに戦争に行かなかった勝ち組の協力も得られずに罵声を浴びせられるのも切ない罠w

230 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:13:55 ID:uDexN8ED0
九条を守ると爆弾が落ちないという流れがよくわからない。


231 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:14:58 ID:NgctEmHW0
前スレの子へ。

敵対関係じゃなくて主従関係なんだよ。
アメリカの国債いくら買わされてる?
軍事関係じゃなく貿易でも金融でも全てにおいてアメリカが絡んでるの。
日本の政治に要望つきつけてるんだから当たり前だけどね。

これを踏まえた上で、アメリカからの要求である「9条改正」は、
日本がアメリカから自由になれるための切り札である、と思えるかい?

まぁ日本の国力は落ちすぎてるからアメリカの言いなりになっていないと
やっていけないってのも現実なんだけどね。

232 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:15:31 ID:2GCBTMo+0
おまいら言ってること説得力まるでナッシング!

233 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:15:48 ID:iaVTqPvOO
米軍に捕まると、男は即座に銃殺され
女は強姦されたあげく殺される。

こんな事を吹聴していた日本軍が、
両手を上げ、捕虜になろうとする人たちを背後から銃殺しまくった。

米軍に捕まって殺される確率より
味方のはずの日本軍に殺される確率の方がは・る・かに多かったんだよな・・・


234 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:15:49 ID:5CTQkK8P0
第三次世界大戦の戦勝国になって

敗戦国から財産をがっぽり巻き上げようぜ

235 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:16:19 ID:ImZ2PjVV0
乞食ウヨや2ちゃんポチの無責任書き込みがうざい。

236 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:17:36 ID:dheIw6kK0

日本はアメリカの利用物だよ。

そんなことも未だに知らない

ゆとりがいるんだ。

日本の政府はアメの傀儡政権でしかないのだよ。

このことを知らないで許されるのは小学生までだよね〜あははぁぁぁぁw


237 :世界童貞(`皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2007/06/24(日) 01:17:50 ID:KySLZs8r0
日本軍いなくても、3万人現代の日本人が自殺している。
やっぱり、米軍が迫ってきて恐ろしいから自殺し立ってのもおるやろ

238 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:19:14 ID:PRmf2s1o0
しかし、そのアメリカも国力落ちまくって昔のような体力はないがね



239 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:19:20 ID:dQMcs/SJ0
>>234
よし、そうしよう。

しかし約束してくれ。  戦争が始まったら、お前は最前線で戦い続けると。

240 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:20:19 ID:kE3tV0Ml0
家に爆弾を落とす奴を迎撃したほうが安全だな。

241 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:20:24 ID:YnP7ZQMY0

9条を守ってアメリカ兵を雇って高い税金を払いなさい。
イザというときにアメリカ軍は、逃げ出すからどうぞ。

中国にもアメリカにもご機嫌をとりなさい。



242 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:22:05 ID:OBqgFcbr0
日本軍がいなければそもそも日本でもないし。
やっぱ中国の領土だった方が良かった?

243 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:22:50 ID:Zk5uChWt0
>>233
>>1の記事に書かれている例だけではそれが少数が個人的に行った事なのか
沖縄中の日本兵がしてたのか判断出来ないと思うんだけど。
まして米軍に捕まって殺される確率と味方のはずの日本軍に殺される確率なんてどのように算出したの?
実際捕虜虐殺、強姦はあったよ。

244 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:23:07 ID:ImZ2PjVV0
乞食ウヨと2ちゃんポチは日本人の恥。

245 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:23:09 ID:dheIw6kK0
>>233

しょうがないんじゃない。
民衆なんていつの時代も洞察力、客観的に考える能力も低い動物なんだから、

何が卑怯で何が恥知らずかも分からない動物なんだよ。

だから、未だに実権力を握った官僚に税金を食い物にされまくってるのに
支配され従い続けているじゃん、

サムライに刀振りかざされ、脅されながら高い年貢を納めさせられ続けた時代から
何も変わってない進歩なき下等動物なんだよ。

246 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:23:18 ID:t+7+mXrrO
ナイチャー最低だな。開き直るから嫌われるってことか。

247 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:23:20 ID:dQMcs/SJ0
馬鹿ウヨっていうのは、旧日本軍の行いはほんとになんでもかんでも肯定するんだな。

これは明らかに負の歴史だろうが。

248 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:24:09 ID:b4pUr7TS0
昼間のニュースで生き残って申し訳ないとプルプルしながら言ってたバアサンがいた。
散々生きて国のお世話になっておいて今更何を言うかと。
アンタが死んでも遺族以外悲しまないだろう。
憎むべきは国ではなく攻め込んだアメ公だってこった。
勘違いして年金食いつぶしてないでさっさと氏ねよ。

249 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:24:14 ID:VX5fIuj90
とりあえず、村長などに手榴弾を渡したところまでは間違いない真実

渡した時に、捕まる前に自殺しなければ、云々を言ったかどうかは確証はないけど
生き残った日本兵からの証言も取れてる。ただし、言ってないと
語る人もいるし、それが日本軍としての命令なのか、個別の指揮系統での判断なのかは不明

これと自殺の関係をどう表現するかは、個人的には日本軍が関与した
くらいまでが妥当だと思う

250 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:24:49 ID:kE3tV0Ml0
「憲法9条は絶対守らなければだめ。首相は沖縄戦も空襲も知らないのに何を言うか。爆弾が家に落ちれば分かる。戦の末に生まれた基地がある限り、
 沖縄の戦後は終わらないですよ」

あとこれものすごい矛盾を感じるのだが。
この人の言い分だと、沖縄の米軍基地を撤退させない限り沖縄の戦争は終わらない、という意味だろう。
じゃあ沖縄の米軍基地を撤退させるとする。

すると、当然ながら今まで米軍頼みだった国防を、本格的に自立させないといけない。
基本戦略を本土防衛に限ったとしても、敵地攻撃能力など、憲法第九条を改憲しないと得られない能力も要る。
つまり自衛隊を本格的な軍隊として再編成し、法的根拠も今以上に整備する必要があるってことに。
そうして自立して、初めて米軍を追い出す土壌が出来上がると。

状況だけ考えると憲法第九条に固執する体質、米軍頼みの国防政策が、沖縄の戦争を継続させていると言える。

251 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:25:18 ID:DGB3ShJ2O
バックナー中将が狙撃された後のアメリカ軍の日本人婦女子を含めた
虐殺行為なんかサヨはなんで話題にもせんの?
すべて日本軍のせいにしてよ。当時は「戦争」だったんだぜ

252 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:26:07 ID:Hqs5y2wu0
23日の毎日新聞は、沖縄フェスティバルで凄かったな。
毒電波がきついです

253 :近きより[昭和19年6月号より]:2007/06/24(日) 01:26:42 ID:yukcyBbrO
…しかるに現代、未曽有の国難に遭い、
挙国戦事に没頭し、他事を顧るいとまなく
ひたすら国内の静謐を念とするに乗じ
俄に職権に陶酔して民衆を賤民視する者あり
同胞の困窮を逆用して私利を貪る者あり
その他獣心獣欲に耽り、神国の面目を
傷つくる者少なからず
正義が国の生命たるを信ずる彼等は
彼等の横行を黙視するに忍びざれど
今、戦い酣わにして、
彼等の不忠不臣を膺懲するを便とせず
されど神国の正義は没すべからず
いつの日にか彼等に鉄槌の下るを見ん
憂国の私情に燃ゆる同胞よ、来たるべき日のために
彼等非国民の非行を綿密詳細に記録し置くべし
日時、場所、登場人物の氏名、天候までも記し
完全なる証拠を固め置くべし



254 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:27:39 ID:dheIw6kK0

民衆は所詮 実権力を握ったものたちの利用物





255 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:27:40 ID:+E4doMsU0
平和主義者の正体見たり暴力者

256 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:27:42 ID:kE3tV0Ml0
>>251
日本は「国民国家」「総力戦」といったことに対する理解が、著しくないからなぁ。
戦争とは権力者が勝手に始めたことで、国民とは無関係って発想。
しかしその権力者の、例えば軍部を暴走させるきっかけとなった統帥権干犯発言などは、
国民が選んだ政治家が言ったこと。
国民がバカな権力者のおかげで迷惑を被ったとはいえるが、国民と無関係ではないんだよな。
例えるなら、バカな経営者や取締役会のおかげで、株主が損をしたような漢字。

257 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:27:54 ID:Ka1wdMtu0
>>1の記事を読むと、若い男をぬっ殺したのも日本兵だが最後に民間人は
投降するよう勧めたのも日本兵なんだろ?
これって結局は兵士各々の個人的資質の問題なんでないのか?

沖縄の日本軍司令部が軍命令として住民虐殺や手段自決を命じたのならば
「日本軍」が悪いって事になるだろうが、孤立して追い詰められた連中が
個人レベルでやったことを「軍隊」のせいだというのは違和感があるな。

258 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:28:00 ID:dQMcs/SJ0
バカウヨにとって、戦中の歴史はすべてが正であり負など存在しないという脳内構造。
あらゆる理屈を持ってきて負の歴史を正にしようとする。

まあ、2ちゃんだからいいけど。

259 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:28:29 ID:ImZ2PjVV0
マスコミコンプレックスに苛まれる2ちゃんポチ  www



260 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:28:47 ID:l5Jz/Nmm0
沖縄には想像力のたくましい老人がけっこういると言うことだな。
そんなに日本が嫌ならばさっさと外国にでも行けばいいのに。
いくら嫌いだからって妄想を膨らまして
それをベラベラ喋るのはやめてもらいたい。

261 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:29:06 ID:4i4tPjpZ0
おまえらが肯定した政府だろうババア

262 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:29:30 ID:Fi+3jTyDO
日本軍が殺したって怒るならわかる
けど、日本軍が自殺を命令したって怒るのは少しズレてる気がする
断ればよかったじゃん


263 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:29:33 ID:UARKfKvrO
核反対は分かるけど基地反対とか意味分からん
自衛隊は戦争になったら俺らの代わりに戦ってくれるんだぜ?

まあどうせ身の危険を感じねーと分からない愚図なんだろうな


264 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:29:35 ID:b9qSpbNi0
札束爆弾なら歓迎。闇社会に有利な法改正を強行採決。

265 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:30:10 ID:4R7G0b+y0
まあ、戦争になったらまっさきに根性を叩き直されるのはニートなんですけどね。

266 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:30:19 ID:GyHq6+/v0
沖縄戦では、内なる敵(日本兵)との戦いだったのか?
さぞかし無念だったでしょう・・ご冥福をお祈りいたします。

安部の口に、手榴弾を捻じ込んでやったらどうだ。

267 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:31:02 ID:8g/6vRjb0
コピペで恐縮だが、まだ 「軍命令神話」 を信じてる人がいるようなので。

「軍命令による集団自決」 という神話は完全に否定されている。 (Part 1)

照屋昇雄さんへの一問一答は次の通り。

−−なぜ今になって当時のことを話すことにしたのか
 「今まで隠し通してきたが、もう私は年。いつ死ぬかわからない。真実をはっきりさせようと思った」

−−当時の立場は
 「琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員の立場にあった。
以前は新聞記者をしていたが、政府関係者から『援護法ができて、軍人関係の調査を行うからこ
ないか』と言われ審査委員になった。私は、島民にアンケートを出したり、直接聞き取り調査を行うことで、
援護法の適用を受ける資格があるかどうかを調べた」

−−渡嘉敷ではどれぐらい聞き取り調査をしたのか
 「1週間ほど滞在し、100人以上から話を聞いた」
 
−−その中に、集団自決が軍の命令だと証言した住民はいるのか
 「1人もいなかった。これは断言する。女も男も集めて調査した」

−−ではなぜ集団自決をしたのか
 「民間人から召集して作った防衛隊の隊員には手榴(しゅりゅう)弾が渡されており、隊員が家族のとこ
ろに逃げ、そこで爆発させた。隊長が(自決用の手榴弾を住民に)渡したというのもうそ。
座間味島で先に集団自決があったが、それを聞いた島民は混乱していた。沖縄には、一門で同じ墓
に入ろう、どうせ死ぬのなら、家族みんなで死のうという考えがあった。
さらに、軍国主義のうちてしやまん、1人殺して死のう、という雰囲気があるなか、隣の島で住民全員
が自決したといううわさが流れ、どうしようかというとき、自決しようという声が上がり、みんなが自決していった」

(Part2 へ 続く)


268 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/06/24(日) 01:31:05 ID:KhR6U4M40
>>266
当時はアメリカが敵ですよ。

269 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:32:34 ID:MdC6R4rg0
悪いのは上陸したアメリカ軍。アメリカ軍さえ来なければ・・

270 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:32:51 ID:dQMcs/SJ0
どんな戦争でも負の行いがあるのに、日本の太平洋戦争はすべてが正である、と
本気で思ってるから馬鹿ウヨなんだよ。

本人としては気が付かないだろうが。

271 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:33:14 ID:ImZ2PjVV0
>>268 状況が読めない単細胞 ww

272 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:33:31 ID:l5Jz/Nmm0
>>257
> 個人レベルでやったことを「軍隊」のせいだというのは違和感があるな。

それを言い出したら、ありとあらゆる組織が個人レベルのこととして
責任をとらなくなるだろ。

273 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:34:08 ID:bAletM4E0
日本軍がいなければ、さくっとアメリカに占領されただけだろ。それが望みというなら、
なんで日本復帰運動までして戻ってきたんだよ。うっとうしいから、もう日本から独立しろよ。

274 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:34:38 ID:BubD807j0
馬鹿な戦争は、したくない。馬鹿な息子も戦争に行かせたくない。戦争と言う美名で熱くなり、あげくの果てが、原爆落とされ日本の敗戦。馬鹿を
見たのは、国民。

275 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:34:50 ID:CX0m+LPS0
朝鮮人とか中国人とかの外人の発言を信用しないならまだしも
沖縄県民みたいな同じ日本人の発言さえも信用できないのかお前らは


276 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:34:50 ID:TcJZEl1z0
 38  Name: 名無しさん@八周年  [sage] Date: 2007/06/22(金) 23:52:11  ID: MHpI2fuS0  Be:
    >>26
    軍命があったとの当時の住民の数多くの証言、そして実際に渡された手榴弾・青酸カリetc。
    捕虜収容所を日本軍が襲い捕虜になっていた住民を虐殺した読谷村の事例や、久米島での鹿山事件等
    状況証拠は揃いすぎている状態なのに、なおも証拠がないと言うならば、どのような証拠を持ってくれば
    よいのか疑問じゃないか。

277 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:36:02 ID:1J63Dyis0
「個別的な戦争体験を教科書に全て記述しろ」と言うのは
ただのワガママです
教育は沖縄県民の主張の道具ではありません

278 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:36:49 ID:ImZ2PjVV0
乞食ウヨと2ちゃんポチは人間の屑。

279 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/06/24(日) 01:37:13 ID:KhR6U4M40
>>271
日本兵の毒むすびは許せなくて
アメリカ兵の火炎放射器は
許せるって事?qqqq

280 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:37:54 ID:8g/6vRjb0

「軍命令による集団自決」 という神話は完全に否定されている。 (Part 2)

−−集団自決を軍命令とした経緯は
 「何とか援護金を取らせようと調査し、(厚生省の)援護課に社会局長もわれわれも
『この島は貧困にあえいでいるから出してくれないか』と頼んだ。南方連絡事務所の人
は泣きながらお願いしていた。
でも厚生省が『だめだ。日本にはたくさん(自決した人が)いる』と突っぱねた。
『軍隊の隊長の命令なら救うことはできるのか』と聞くと、厚生省も『いいですよ』と認めてくれた」

−−赤松元大尉の反応は
 「厚生省の課長から赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。

喜んだ(当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。
そしたら判を押してサインする』と言ってくれたそうだ。赤松隊長は、重い十字架を背負ってくれた」
 「私が資料を読み、もう一人の担当が『住民に告ぐ』とする自決を命令した形にする文書を作った。
『死して国のためにご奉公せよ』といったようなことを書いたと思う。しかし、金を取るためにこんなこ
とをやったなんてことが出たら大変なことになってしまう。私、もう一人の担当者、さらに玉井村長
とともに『この話は墓場まで持っていこう』と誓った」


普通の日本人なら沖縄の人達の惨禍には同情するし、遺族年金を返せなんて言わないよ。

だから、「軍命令神話」 で自国の歴史を汚すのはもう止めにしないか?


281 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:38:43 ID:Iu3zpkkX0



都 合 の 悪 い 情 報 は す べ て 捏 造 に せ よ



by軍国主義2ちゃん書込み部隊



282 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:38:51 ID:BzfaXpGV0
>>1
>日本刀で 青年の首を切った。

どんな達人だよwwwwwww
居合いで真剣持っててかかし切り込んだことあるけど、5段ぐらいの達人にならないと
すぱっと切れないよ
大抵、切り口の深さは2センチくらいでめり込んで、あとはのこぎりのように上下にギコギコして
刀を抜かなくてはいけない

つか日本刀は「魂」で、飾りみたく袴に挿してるだけ、普通に使う事はめったにない

283 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:39:06 ID:VHrXdk6d0
>>269
サイパンとフィリピンが落ちた時点でさっさと降伏してりゃよかったオチだな

朝鮮と台湾は微妙だけど、ソ連に介入されずに千島あたりは残ったかもしれんのに

284 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:39:08 ID:Ka1wdMtu0
>>272
組織として構成員の行為に責任を取るのはまた別の問題だろ?頭悪いなw


285 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:39:57 ID:WXHRx7KoO
>>275
んなこと言ってたら、日本人同士で裁判できないな

286 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:40:38 ID:fp4ZdJze0
僕は9条2項死守です。
1項の戦力不保持は改正。脅威抑止力はやはり軍事力が無いとだめだ。
それに自衛隊は立派な戦力で憲法違反だし。

2項は絶対死守。我国の尊い兵を外国の戦争に参加させてはならない!
近隣を刺激することもあるまい。
日本はこれからも平和主義国として世界に貢献していかねば。

287 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:41:36 ID:Ka1wdMtu0
分かりやすく言えば、例えば警察官が痴漢で逮捕されました。
それに対して警察組織として謝罪するのは当然。
だけど、警察があるから痴漢が起きるんだ!っていうやつが居るのか?w

288 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:42:42 ID:VX5fIuj90
>>257
最終投降は確かアメリカ軍との交渉も関係してるから微妙。


現場レベルの判断で言えば、最終的な投降以外でも投降を選んだ軍の人もいたけど
いちお沖縄では軍のマニュアル的に沿った行動としては自殺
それに逆らう形になったのが投降って選択って話になってる

軍の兵士も国民なんだから捕まったらどうなるか、という洗脳は民間人以上に受けてた
しかし、軍の人は民間の人よりも捕虜の状況について詳しい、もしくは沖縄での足止め
が、勝利のためでなく単に敗戦後の話し合いのための時間稼ぎと気づけた者、
単純に自殺よりも生き残る可能性を選んだ人などが後者を選択したとされてる

289 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:42:48 ID:pQK2R7TF0
>>279
あたりまえ
火葬はあっても毒葬なんてないだろ?



290 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:42:54 ID:7w7f+yxQ0
>>285
日本の裁判の構図は、日本人が朝鮮人を裁くだから、問題ないかと

291 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:43:08 ID:ShM5AqV30
ここに行って

くっさいおまんこのくせして、偉そうにしてんじゃねえよ


ってレスするとあら不思議、女子高生が必死にレスしてくるよ

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1181923243/

292 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:43:10 ID:l5Jz/Nmm0
>>284
それを含めて組織の責任なんだろうに
頭悪いな

まして国民を守るのが仕事の軍人が
国民を殺したんなら個人のレベル云々じゃないだろ?

293 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:43:55 ID:YnP7ZQMY0

武士の情けじゃ。アメリカ兵に捕まって惨い目にあうよりも此れで自害なされだろ?
日本兵が銃殺したわけではないだろ。




294 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:44:24 ID:Iu3zpkkX0
>>282 


しったかこいてんじゃねーよ カス





295 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:44:26 ID:WXHRx7KoO
>>286
だけど、九条二項なんて似たようなの世界中にあるよ?
パリ不戦条約を下敷きに作られたものだから

296 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:45:21 ID:cy4w4ECO0
■映画「華氏911」。
内容的にはこんなかんじ。
戦争は富裕層の利益のために行われる。実際に戦場に赴くのは貧困層の若者。
富裕層の人間は勝利のあとの利益を美味しく頂くだけで戦争には興味がない。
富裕層は愛国心なんかなくて、ひたすら金だけ求める。
貧困層は富裕層の利益のために自らの命までも捧げる。愛国心の名の下に。

■“愛国心”とは、悪人どもの最後の避難所である
byサミュエル・ジョンソン(イギリスの文豪)
■“愛国心”とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ
byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル賞受賞)







297 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:45:23 ID:OsAnZdmR0
>>283
ソ連の仲介を当てにした馬鹿が悪い

298 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:45:45 ID:Zk5uChWt0
>>289
この前の毒おむすびの話って何故毒だと分かったのか分からなかったけど、
毒だって証拠あったんだっけ?
兵士は毒だとは言ってなかったし食べてもなかったし。

299 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:46:11 ID:kE3tV0Ml0
>>286
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

前項を日本国と独立を守るために日本は軍事力を行使するという内容にし、2項を保持するとなると、
「(日本国に対する脅威から守るために、日本は軍事力を行使するという)前項の目的を達するため、
陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権はこれを認めない」
という、わけの分からないものになるとおもうのだが。

300 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:46:15 ID:91sF1es70
これ、池沼の子が自傷行為で失明したのは養護学校の先生に責任がある、
と騒いでいた親とそっくりだよね。

 親子兄弟で姉だけしんでたりするのは、レイプされるとおもって
自分が殺したんだろうに、一方的に日本のせいにするなよ。親族殺し、人殺しが。

301 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:46:25 ID:IPNm5fWW0
靴を渡されたら、靴紐で首くくれという事なのだ


302 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:46:37 ID:Ka1wdMtu0
>>292
やっぱお前頭悪いな。287に分かりやすく例挙げといてやったから読んどけ。
んじゃおやすみ。

303 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:46:47 ID:DfxLUKX90
っつーか、家に爆弾おちてたのは沖縄だけじゃねーぞコラ・・
なんか調子こいてないか

304 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:46:55 ID:sja1q72X0

これだけ日本に世話になっておきながら、平気で文句を垂れる県民だからな。

永遠にこうした話題を蒸し返す、妄想の世界に生きているがいい。


305 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:47:16 ID:l5Jz/Nmm0
>>300
やっぱりなんでも他人のせいにする戦後教育、ゆとり教育のせいだろうなw

306 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:47:58 ID:BmMAp+IfO
東京大空襲や広島長崎の原爆も悲惨だよな。
アメリカの無差別大量虐殺は本当に酷い。

307 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:47:59 ID:ImZ2PjVV0
ネット右翼・2ちゃんポチの親・家族は世間の物笑い。 ww

308 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:48:17 ID:MNj6Rklb0
>>1を読んでもどこにも日本軍が沖縄住民に自決を迫ったなんて出てこないんだが?
沖縄人てこんなアホばかりなのか?

309 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:48:42 ID:XlSXYzix0
>>1
米軍マンセー!!


狂っとるな

310 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:48:53 ID:p+Ni+Niz0
>>298
証拠なし
現場は2ヵ月後の遺体詮索の認可まで立ち入り禁止で状況解明さえ
ろくにされてない

311 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:48:55 ID:j+nBezXm0
ネトウヨとアベの言う事が完全一致するのはナゼだろうね〜〜〜

ネトウヨは誰の意思で動いてるかな〜〜〜〜


312 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:48:59 ID:uKnO63Bh0
ネトウヨさあ。
結構誇張があるかもしれんが、基本的にろくでもねーことやってんべよ。
皇軍様はよ。
だいたいな、従軍慰安婦問題だってな、金払わずにレイプするロシア
とくらべりゃはるかにマシってもんだしさ。
だいたい、どこも戦争やっとるとこはろくでもねーことしてんだから、
急に中国が政治利用しだしたことを叩くべきであるが「存在しなかった」なんつー幼稚な戦略はね。
妙な抵抗してして墓穴掘るってのもよくある話で、
さっそくやらかしてんだべ?。

313 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/06/24(日) 01:49:44 ID:KhR6U4M40
>>289
ワロタqqq

314 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:50:41 ID:bAletM4E0
日本国から巨額の金銭を受け取りながら、いまだに反日的言動ばかり繰り返しさらに
日本からたかろうとする沖縄は早く日本から分離独立してほしい。なぜここまで日本を
憎む穀潰しどもは独立運動を起こさないのか。米軍基地も日本もいらんのだろ?
自分達で自由に素晴らしい国にしていけばいいじゃないか。憲法9条も自分の国で
実現すればいい。日本にもう口出しすんな。

315 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:50:43 ID:kE3tV0Ml0
>>300
戦争という極限状態の中で、「鬼畜米兵にレイプされる」と思って女の家族を殺した人がいるなら、
俺はそれをもってその人を叩くというのはあまり理性的ではないと思う。
たしかに親族殺し、人殺しだが、戦争というのは多かれ少なかれそこまで追い詰められるものだし。
またドイツや満州、アメリカ占領後の日本では、実際に占領軍の兵によるレイプ事件は多かったし。
ただし、その原因を「日本兵が命令したから」という風に日本兵に集約すると、歴史が曲がってしまうと思うのだが。

316 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/06/24(日) 01:50:57 ID:KhR6U4M40
ま〜〜たレッテル厨が湧き出した。qqqqq
ウヨとかサヨとか言ってる時点で
まともに議論するつもりが無い。qqq

317 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:51:24 ID:CiC+E/l/0
沖縄の国防上の重要さについて誰も言及しないのはなんで?
中国に沖縄くれてやれって言ってるのがいるが、玄関を泥棒にくれてやって家が守れるか?

318 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:51:46 ID:FcjU3bAF0
安倍も最前線で機関銃構えてる兵役経験すれば考え変わると思う
ブッシュも同じ。アメの場合は兵役経験ない奴に大統領の資格ない

319 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:52:06 ID:Jb6FJgrR0
実際終戦後しばらくして
外人の子が大量に産まれたんじゃなかったっけか?

320 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:52:14 ID:DGB3ShJ2O
捏造とトンズラがバカサヨの専売特許だ
地獄の火で焼かれろゴミ野郎

321 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:53:34 ID:uKnO63Bh0
ポーランドがドイツに妙なこといって総スカンくったが、
なーんでそうゆう状況にもってけねーかねえ。日本はよ。

戦争時は皆ろくでもねーことやってる。
そうゆー意味で戦争嫌いはオレは支持する。理想としてな。

322 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:54:11 ID:l5Jz/Nmm0
>>302
頭の悪いおまえにわかりやすく書くと
どこかの放送局で痴漢やら破廉恥犯罪で捕まるのが立て続けに出れば
やったのは個人でもあの放送局はどこか問題があるんじゃないのか?
と思われるだろ?
ヤラセや捏造だらけのマスコミが何件もあれば、
現場のディレクターの判断ではすまされないだろ?

323 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:54:14 ID:rvmCZeA20
米軍は圧倒的優位にないと、近接を含む上陸作戦をやらない。
つまり歴史の教訓をいうならば、沖縄を要塞化しなかったことが悪いって、ことだろう。
現状の沖縄は、米軍施設は多数あるが、自衛隊はそうでもない。
尖閣が危ないんではないだろうか。

324 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:54:19 ID:GGfLhF020
>日本軍がいなければ自決なんかしませんよ

こんな屁理屈言うなら

沖縄に民間人がいなければ今更ギャーギャー喚かれなくて済んだ

と言い返されても文句言うな

325 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:54:31 ID:ITeT/4sV0
>>311
そりゃ安倍の言うことに賛成してる人をネトウヨって呼んでるんだから当然だろw

326 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:54:48 ID:0OBT7wbE0
<あったことをなかったことにするとは何事ですか

自決があったことは認める
それが軍命かどうかは疑問である
そして教科書に乗せる必要はない

327 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:54:56 ID:SHnakjzx0
>>292
住民が戦闘に巻き込まれないよう、軍は疎開を呼びかけていましたが?
で、それを拒否したのは他でもない、当の沖縄県民。
軍は組織としてやるべき事はやった。
戦闘に巻き込まれて悲惨な目にあったのは、いわば自業自得。

328 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:55:13 ID:81VY/qgr0
沖縄はこの前行く機会があり、3日程度の滞在だったが、自然も人々もすばらし
かったよ。日本の国でよかったと思ったよ。

329 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:55:52 ID:kE3tV0Ml0
>>318
その人の想像力にもよるが、最前線に立つからどうこうってのは関係ないと思う。
俺は北海道の函館出身だが、親や祖父母からはベレンコが亡命してきた時の話を何度も聞いた。
ソ連が攻めてくるんじゃないかと思ったってね。
ベレンコにあっさり突破されたのは日本の防空体制に穴があったからだろ。
つまり、きちんとした防御を固めないとどこでも前線になるってことだよ、第一次世界大戦以降の世界は。
対テロにいたっては、むしろ街中に不確定な前線がモザイクのようにちりばめられているといっても良いし。

まぁ安倍にそこまでの想像力があるかどうかは知らないが。
戦線に立つことを考え、「怖いから、それなら何をやっても戦わないことにしよう」では、司令官の資格はないだろう。

330 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:56:16 ID:uKnO63Bh0
>>322
>どこかの放送局で痴漢やら破廉恥犯罪で捕まるのが立て続けに出れば
>やったのは個人でもあの放送局はどこか問題があるんじゃないのか?
>と思われるだろ?

いあ、それは個人の問題で、組織全部おかしーって考えちゃうのは
ただの池沼だべよ。

331 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:56:34 ID:91sF1es70
ISSA とか はがけんじ、とかあいのこがいっぱい生まれて、
しかもあいのこだって言うので羽賀なんかものすごいいじめの対象になってた
ていうよな。それも皇軍の命令かw?

 少年羽賀けんじをいびるような心性でやったことだろうが。親族殺しは。

332 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:57:09 ID:bGq/WQdE0
>1
悪い日本兵も居れば良い日本兵も居た、という話か。
悪いのは日本軍をそこまで追い詰めた連合軍だな

333 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:57:17 ID:OUnIyPvl0

::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ    ドガァァァァァァァァン.....
        / (   ⌒    ヽ  )ヽ
        (      、 ,     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜−ヽ_ii_i=n_ [l h__
  /==H=ロロ-.γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「Uヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'':::日lTΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--〜''""   :::Д日lT::::
 FH=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
 ロΠ=:::::.:.        ノ 从 ゝ        .::田:/==Д::
 口=Π田:::.           <安部先生の家        .::::Γ| ‡∩:::::
 Γ| ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::日lTlロ::::
 Д日lTlロ_Π::::.......            ...::::::::田:凵Π_=H:::
 =Hロ凵Π=_Πロ=HロΠ:::.................:::::::::::口ロロH「l.FFl

334 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:57:27 ID:YnP7ZQMY0
>318
家族や恋人を守るために戦うの嫌なんだね。さっさと逃げろよ。
兵役経験者が国の最高責任者やってた国なんていっぱいあるぞ。
それが平和主義か?キューバのカダフィー大佐とか。毛沢東とか金日成とか。





335 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:57:31 ID:l+xmwalk0

安倍は戦争大好き人間なんだな。

336 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:58:09 ID:4R7G0b+y0
さすがは美しい国

337 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:58:21 ID:uKnO63Bh0
>>334
リビアだどあほう

338 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:59:03 ID:a3ePaTN10
つか、日本って本土が爆撃食らったとは思えないぐらいの親米ぶりだな

339 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 01:59:21 ID:hKQYLUam0
>>322
まあ確かにあそこはちょっとおかしいんじゃないの?と思われるかもしれないけど
だからといって、その放送局があるから犯罪が起きたんだって事にはならなくね?

340 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:00:14 ID:J1kZ9j/TO
誰か沖縄国潰してくれよ

341 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:00:23 ID:MNj6Rklb0
>>282
それ以前にちゃんと使える日本刀なんて戦争末期に
沖縄戦とかで携帯してる日本兵がまずいないだろう。
まず沖縄にそんなもの持っていったら手入れが大変。
あっという間に錆が浮いて何も切れなくなる。

女性に多いのだが日本刀をステンレス製包丁か何か
と勘違いしてる人間が多く、スコールが毎夕に降り
そそぐような沖縄でも特別な手入れなしで日本刀を
使い続けることが出来ると思ってる人間が多すぎる。

銃剣で突いたと言うのならこの話にもリアリティが
出てくるのだがおそらく当時の日本軍人そのものを
よく知らない女性の創作話なので日本刀云々という
話になってしまったのだと思う。

サヨクの日本刀話はテレビの時代劇か何かの殺陣の
イメージであって現実の日本刀を知ってる人間から
見たら一言で嘘とわかるようなものばかり・・・。

342 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:00:25 ID:xpJgkACB0
米軍再編 日本負担は30兆円/在日米軍司令官
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200706231300_07.html

343 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:00:57 ID:CiC+E/l/0
>>318
ブッシュは兵役経験あるぞ、楽な任地にいたけど
つか歴代米大統領で兵役経験ないやつの方が少なくない?

344 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:01:43 ID:egkTBe5K0
>>安倍首相も、家に爆弾落ちれば判る

その時には死んでるからわかんねーだろwwww
つーか、なんでこういう人ってタラレバ好きなんだ?

345 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:01:59 ID:VX5fIuj90
>>332
連合軍はそこまで悪くないだろ
明治政府の成果を残すための交渉で、無条件降伏をいつまでも受け入れなかったトップの問題
まぁこれはアメリカが原爆を落とした事を肯定する発言にもなるからあれだけど

346 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:02:13 ID:kE3tV0Ml0
>>338
戦後金玉抜かれたからな。
その金玉抜きに積極的に加担したのが朝日新聞だが、最近はそれを忘れたかのような振る舞い。
というか、その金玉抜きに加担したこと自体、戦前の対米主戦論を擁護したことを忘れたかのよう。
風見鶏・事大主義、ここに極まれり。

ドレスデン爆撃を指導した英空軍の空軍元帥アーサー・ハリス卿の銅像が建てられたとき、ドイツはイギリスに抗議したんだよな。
一方で日本はカーチル・ルメイ将軍に勲章を送った。

347 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:02:19 ID:91sF1es70
実際、戦争そろそろやったほうがいいと思うよ。

そもそもアメリカの白人みたいなのって、生物としては農耕、牧畜民の
子孫だからあんな風なんで、狩猟民の体型じゃないよね。あれで密林
一日30キロくらい歩いて、少しだけ食べて獲物を狩ったりできない。

 あれは狩られる側のブタ。実際に戦争になったら、ベトナムでも狩られて
いるわけじゃん。ナポレオン戦役の頃なんか機動力のあるナポレオン軍が
マンモス狩りみたいに次々列強の軍隊をカモっていたわけですよ。

 日本人は暑さ寒さにも強いし、持久力や耐久力もあるし、秩序だっているし、
兵士としてはかなり優秀。組む相手さえ間違えなければ、苦労もするだろうけど
民族としての誇りをみるみる取り戻すと思うよ、戦争すれば。

348 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:02:37 ID:occG2Lth0
>>1
>「軍さえいなければこんなことにはならなかった。・・」

米軍が日本人捕虜を取らない(つまり・・・)事実を知って欲しいものだ。
捕虜を取らないどころか、一般市民の亡がらまでをも陵辱していた事実を知って欲しい。

人種蔑視に基づく残虐行為
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm#zangyaku

349 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:02:40 ID:nac3h7a40
日本「ソ連・中国・朝鮮が無ければ戦争なんかしませんでしたよ!」

350 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:02:41 ID:bK/quEYh0
お前ら、年金制度が作られたのは、戦中だって知ってる?
戦費調達のためというのが当初の目的だった。
社会保険庁は、GHQに解体されずに戦中からずうっと続いてきたわけで、
今では天下りへのばら撒きの資金源。その悪事がばれて社保庁の
存続が難しくなってきたから、9条改正して、軍事費調達するための
新しいシステムを作って、またぼったくろうって魂胆だと思うよ。
そもそも、日本に軍隊なんて必要ない。自衛隊で十分。



351 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:03:02 ID:SHnakjzx0
沖縄県民の疎開拒否を、意図的に無視するサヨども。
なんか答えてみろや、バカたれ。

352 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:04:10 ID:l5Jz/Nmm0
>>339
結論は飛躍しているが、あそこはちょっとおかしいんじゃないの?と思えることが続くなら、
それはあそこがおかしいからということになるだろ?

353 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:04:29 ID:BzfaXpGV0
>>341
そうそう。話のわかる人がなかなかいないのが辛いな
指の脂つくだけでも切れなくなるほどデリケートなのに、沖縄かよ!と

354 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:06:01 ID:7WK5u7zbO
>>344

おまえのような奴が残酷な死をおくるんだろうな。



355 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:06:02 ID:VHrXdk6d0
>>あれは狩られる側のブタ。実際に戦争になったら、ベトナムでも狩られているわけじゃん。
ベトナムは戦闘”だけ”に関しては米が圧倒的優位(あくまで武力)なんだが。

言ってる事が左翼染みてんな。
ネットウヨってこんなもんなのか。

356 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:06:27 ID:Jb6FJgrR0
しかし

>2人の日本兵が走り寄り
>「こんなバカがいるから沖縄は負けるんだ」と言い放つや、
>日本刀で青年の首を切った。

まるっきりバカとは言わんが
「死ぬより捕虜となって生きる方がいい」
生存を最優先にすべく呼びかけたにしては
あまりにも大々的に命を危険にさらした言動ではないかね

こういうのは「戦って死にます」「特攻させて下さい」というフリをしといて
アメリカ兵に突進しつつ頃合見て白旗上げるんだよ

357 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:07:30 ID:qb2Vpfht0
なにこのスレ……

358 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:08:28 ID:NcXD4EMh0
■朝鮮通信使、金仁謙(Kim In Kyeom)の著書『日東壮遊歌』
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2617645

●1764年1月22日 大阪

100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。
凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、銅の屋根で、黄金の内装である。
この贅沢さは異常だ。
都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。
信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。
世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。
ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、「北京の繁栄も大阪には負ける」と言っている。
穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってきた。
そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。

●1764年1月28日 京都

街の繁栄では大阪には及ばない。
しかし倭王(天皇)が住む都であり、とても贅沢な都市だ。
山の姿は勇壮、川は平野を巡って流れ、肥沃な農地が無限に広がっている。
この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。
「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。
悔しい。
この犬のような倭人を全て掃討したい。
この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。


359 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:08:28 ID:l5Jz/Nmm0
>>341
> 銃剣で突いたと言うのならこの話にもリアリティが
> 出てくるのだがおそらく当時の日本軍人そのものを
> よく知らない女性

ならば銃剣を日本刀と間違えて記憶しているという考えだって成り立つと思うが

> の創作話なので日本刀云々という
> 話になってしまったのだと思う。

なんで創作話になるんだ?

360 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:08:42 ID:q66wlA5U0
憲法九条は唯一無二の存在である
憲法九条を持たぬ国は悪である
憲法九条を持たぬ国は滅ぼすべきである

憲法九条を持つ唯一の国日本の神兵達よ今こそ悪を討ち滅ぼすのだ

361 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:08:50 ID:MNj6Rklb0
>>332
そもそもがこの婆さんの作り話だろ?
日本刀でクビを切る話が出てきたところで完全にダウト。

良い兵隊の話が実話であったとしても、少なくともこの
悪い兵隊の話の部分は完全な作り話だと思う。

湿気の多い南方に形だけの軍刀ではなく実際に使用可能
な高価な日本刀を持っていくなんてキチガイ沙汰だw
手入れ道具フルセットで持っていかんと使い物にならん。

362 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:09:19 ID:CiC+E/l/0
戦争する国には2種類ある、
戦争を仕掛ける国と仕掛けられる国だ
つまり50%の確立で望んでもいない戦争をしなければならない以上、それなりの自衛力は必須。
加えて日本の地政学的条件から言えば日本だけの自衛は無理。
もし中国とアメリカが戦争したら戦場は日本列島および近海になるんだから
この二つの国に戦争させない圧力をかけるための戦力保持は必須。
これを怠れば日本は再び焦土と化す。

363 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:09:46 ID:sIOxe/QA0
沖タイかと思ったら毎日か

364 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:10:57 ID:0T/9FFcKO
沖縄の皆さん、このスレで不適切な発言をした者達を一緒に訴えませんか?

365 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:12:07 ID:91sF1es70
↑こういうプロ市民に釣られる蒙昧な沖縄人。

366 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:12:08 ID:d870r1te0
沖縄は台湾と一緒に中国に合併されて下さい

367 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:12:27 ID:MNj6Rklb0
>>359
刃渡りの短い銃剣では首なんて切れない。
そもそも銃剣は切るものではなく突くものであり、
竹槍などと一緒で力を掛けて突く事により相手を
刺すものだ。
切れ味の良い刃物を想像してるとしたら間違いだ。

日本刀で切るのと銃剣で突くのは全く違う動作で
あり、それでもたらされる結果もまったく違う。


368 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:12:36 ID:P/zrOjJTO
安倍さんもあほだね。
拉致問題だけ誠心誠意取り組めばいいんだよ。その方が支持率は安定するのに。実際、早く拉致問題は解決させて欲しい。

余計な事するからこんな事になる。
戦争関係はやんわりやっていかないと、余所の国はうるさいし……

369 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:12:52 ID:81VY/qgr0
目の前で母親や妻や息子や娘が、殺されるのを想像してください。
簡単に日本のために死ねなんていえませんよ。

370 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:13:00 ID:CiC+E/l/0
>>366
玄関を泥棒にくれてやってどうやって家を守る?

371 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:13:27 ID:QIaGVQUv0
>359
銃剣は「斬れない」
やりみたく刺すための武器なんだべよ

372 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:13:42 ID:l5Jz/Nmm0
>>343
ブッシュはベトナム行きが嫌で州兵やってたわけだが・・・

373 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:14:43 ID:YjZlIE000
沖縄ってあったからレスつけるけど
こんなことより

日テレとテレ東の系列局作って地域格差をなくしてくれ。

374 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:14:49 ID:MNj6Rklb0
>>364
訴えると言って人を脅せば脅迫罪が成立する事わかってるか?

375 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:15:38 ID:yMbO47Lr0
>>343
> ブッシュは兵役経験あるぞ、楽な任地にいたけど
> つか歴代米大統領で兵役経験ないやつの方が少なくない?

ブッシュの任地はアメリカ本土だよ。

376 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:16:40 ID:S8rL82gZ0
9条とか軍云々より、問題は、負ける戦争を始めた軍幹部と政治家どもだべ


377 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:17:01 ID:ITeT/4sV0
兵役回避したってクリントンだっけ?

378 :国境の内側は 日本人のための平和 なんだよ :2007/06/24(日) 02:17:14 ID:1GPi07O40
日本軍がいても戦争は起こりませんでした。
一連の抗議は、
中共と韓国の【中華思想】団体だろ??
       
例えば、創価や旧社会党の団体。    
アメリカから敵が来て【戦争】になりました。

379 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:17:33 ID:l5Jz/Nmm0
>>367>>371
まあさすがに銃剣とは間違わないかもしれないが
スパっとはねたとはどこにもないわけで

てかまた百人切りと同じかよ


380 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:18:06 ID:BzfaXpGV0
しかしなんで沖縄の人て、こんなキチガイ多いの
7歳の時の出来事なのによく詳細に覚えているよな

占領下でUS$しか使えない時代があったからか?
ひめゆりの塔は見てても泣けるけど、あれ教師がみなさん自決しましょう言って
自分生き残ってるじゃん

381 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:18:50 ID:Rd41VqaN0
最近、沖縄が朝鮮半島に思えてきた。

382 :朝鮮人は貧乏神! :2007/06/24(日) 02:19:25 ID:1GPi07O40
【仏教】は外国の宗教! 

383 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:19:35 ID:7NgykUrZ0
家に爆弾が落ちたら軍の大切さがわかるだろ普通。

384 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:19:46 ID:DGB3ShJ2O
安倍は好きじゃなかったが
このスレみて本物の保守本流と確信したよ
でなきゃバカサヨがこんだけ騒がん

385 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:20:25 ID:kE3tV0Ml0
まぁ楽な任地でも、兵役は兵役だわな。
ただブッシュはその州空軍(平時は州知事の航空民兵で、連邦空軍の予備兵力)も逃げ出したんじゃなかったっけ。
ベトナム戦争のときに州空軍は、連邦空軍にあまり動員されなかったらしいが。
イギリスに高飛びした栗金団とどっちが卑怯かは、判断の難しいところだが。

386 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:21:50 ID:xjxH3pw10
戦後の米軍の強姦事件やたらあったんじゃないの?

387 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:22:40 ID:Cr6WsqDBO
沖縄米軍基地と教科書検定に何の関係があるのか

388 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:23:27 ID:S2V2d1vo0
>>379
少しの刃こぼれやサビで、全然切れなくなる銃剣やサーベルってどんだけぇ?って感じだよなww

そんな貧弱な装備で戦わされていたんだな、
かわいそうだな日本兵





アホか


389 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:23:34 ID:2dH7/rVO0
これ、毎日新聞のプロパガンタですね。

老人を利用した情報ロンダリングとは、コレが日本人のすることなんだろうか?。
外国人が企てたのなら理解できる。
例えば在・・・・・

390 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:24:37 ID:FmXVpsJN0
【論説】 「九条あるから、日本経済は助けられた」「それを、軍国少年らが改憲しようとしている」…経済評論家
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182481908/
【中日新聞】全人類の宝の九条 オーバービー氏講演「九条を守ることで大量破壊兵器や
環境問題の悲劇を食い止めることができるのだ」と
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180963065/
【憲法】「九条は最高にいい。世界中が見習わないといけない」とイギリス人
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180231288/
【社会】 「『平和の9条、変えたらあかん』とする戦いを!」「9条、世界の人が欲しがってる」…朝日・伊藤千尋氏ら★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177990121/
【社会】 「9条の心〜軍隊がなければ戦争は防げる」 憲法や平和考える集い…兵庫★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146413539/
【社会】 「二度と改憲を口にできぬよう決着を!」 “憲法闘争”強化めざす3200人、デモ&座り込み★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179383464/
【憲法】改憲発議許さない 手続き法公開討論 共産・笠井氏「九条変えれば日本はアジアから孤立」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179712977/l50
憲法改正反対の声を高めようと、「九条の会」発足へ 在日コリアンで作家の朴慶南さんらが講演
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1179936459/
【政治】土井たか子前社民党首「首相に憲法変える権利ない」「立憲政治は成り立たない」テレビ朝日の番組で安倍首相を批判
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179638121/
【社会】 「憲法9条を世界の常識に」 筆写、手帳、CD、酒…憲法「体感」グッズ続々
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162368781/
【憲法】「中国やアジア諸国は9条を信頼しているからこそ日本企業の進出を受け入れた」経済評論家内橋克人さん
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182480497/

391 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:24:48 ID:982qJWab0
慰安婦問題がもう駄目になったからって
次はこっちに乗り換えたか。みえみえなんだよ

392 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:25:05 ID:QIaGVQUv0
>379
どう同じなの?

393 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:25:37 ID:VCVikhkP0
教科書に載せないとなかったことになるの?


394 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:25:43 ID:op1hDc430
日本国なんかなかったら
こんな歴史はありません!
ってことでおk?

395 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:25:59 ID:0T/9FFcKO
>>374
あなたの方があきらかに脅迫してきてますがね。

396 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:26:15 ID:T7Q2uctd0
んじゃこの人は、チベットや東トルキスタンの悲惨さを知ってるというのかね。
侵略と民族浄化の現実も知らないのに何を言うか、と言われてどう答えるつもりなんだろうな。
チベット人と同じ経験をしてみれば分かる、と。

この人が不幸な目にあったのは事実かもしれないが、自分の悲惨な経験を特権化して、
それを担保に自分の主義主張に均衡させようとするのは間違いだ。
自分だけがこの世の一番の不幸や悲惨を見てきた特別な存在だとでも言いたげだが、
世の中にはもっと悲惨なことなんかいくらでもある。

戦争はそういう悲惨を生み出しもするし、また逆に軍事力の存在が防ぐこともある。物の見方
があまりにも偏狭で短絡的すぎるよ。

397 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:26:17 ID:2dH7/rVO0
だから、叩くべきは新聞ですよ。
こんな記事を書いた新聞。
日本人じゃない人が沢山勤務している、「空港で爆弾」の「九州で知事に暴言」の
あの新聞ですよ。

398 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:26:21 ID:a4t5ZejD0
家に爆弾落ちれば分かるのは9条信者の方じゃねーのw
同じことすでにいくつも書かれている気がするけどw

399 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:27:02 ID:/QCAr2740
マッチポンプ 乙

400 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:27:21 ID:982qJWab0
戦争の悲劇をすべて日本軍の戦争犯罪に仕立て上げようとしているな
乗せられてる善良な市民もそろそろおかしいと気づけよ

401 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:28:12 ID:4R7G0b+y0
>>367
豊田商事の会長が切られたの軍刀じゃなかったっけ

402 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:28:33 ID:Z9HzwNZi0
この人が、沖縄で軍隊に守ってもらえなかったことは事実でしょ。

403 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:28:42 ID:GDVND5ye0
戦時中の人たちの戦争反対!九条を守れ!の意見は仕方ないかなぁ。
うちらとは雲低の生活環境や壮絶な厳しさを送ってきているはずだし。
やっぱ国に対して憤りを感じるのも戦時中を過ごしてれば仕方ないような。
その下の世代は軽々しく平和がどうだとか逆の意見で愛国心がどうだとか
声高々に言ってる何だかもの凄く違和感を覚えるんだけど。


404 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:28:49 ID:l5Jz/Nmm0
>>392
百人も切れるはずがないと
首を簡単にはねられるはずがない
というところ。

405 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:29:10 ID:NLZcVP62O
住民をまきこんだ日本軍はほんと最悪だね。米兵もつらかったろうに。悲惨な戦いが沖縄だけですんだのは命がけで終戦工作をした一部の軍人のおかげ。彼等までこの青年のように殺されてたら本土決戦で俺たちは産まれてないよw げんばく投下にもんく言う資格なんかないね

406 :国境の内側は 日本人のための平和 なんだよ :2007/06/24(日) 02:29:16 ID:1GPi07O40
【忍法:お国透かし: @ 】  帰化・在日・国際結婚・混血編。 V.2667-06-08-a
         
■: お面のように「デカイ顔」の朝鮮人。
■: モンゴル系の 『潰れたアンパン顔』 である。
■: 『顔が頑丈でアゴが四角い』 人が多い朝鮮人
     (南朝鮮人の男性は、「星の子チョビン」 に似ています)。  
■: 中華ではない、 地元の白丁系は「オデコが丸く」 張っています。
     (魚のアマダイのようなナポレオンフィッシュのようなデコの 『コッペパン』 です。)
    なんとなく・・・ 【そら豆】風、 ジャガイモの【メークイーン】風 の 「丸み」 のある人相ってかんじかな?
■: エラが張っている朝鮮人。
■: 歯が大きく複雑で噛み合わせも違いがある、朝鮮人。
    (肉食・雑穀を擂り潰す。縄文系は小さい  ttp://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-11.html  日本人はるかな旅展。)
■: 唇が横に広がり、クチが 『のっぺらー』 と大きい 朝鮮人。  (肉食。)
■: 会話時に 「上唇が Д(デー)」 になる。
■: 目を中心とした『顔全体』が、
   「ウサギ、ハムスター、モルモット、リス、ねずみ」 など・・・、
   『げっ歯目』系の顔をしている。
     ウサギ、ハムスターの 「目の丸み」 を持ちながら、『ふとした瞬間つり上がっている』 目。

407 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:29:49 ID:roU42f5+0
憲法9条を守るためならば戦争も辞さない。

408 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:30:28 ID:iQ1CvWJp0
>>403
まあ戦争やってた時代と、今の時代と比べて反対してるんだろうね。

おまいら徴兵されたら喜んで戦地に行ってみる覚悟あるの?
俺には無いわ。正直。

409 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:30:50 ID:982qJWab0
>>407
なんか健康のためなら死んでもいいに通じるな

410 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:31:26 ID:gcBQ9f8q0
沖縄人はたっぷりアメさんに調教されたからね

411 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:32:30 ID:pQK2R7TF0
>>388
てめえええええええ!
あやまれ!チハにあやまれ!

412 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:32:44 ID:d870r1te0
>>409
健康のためなら甘いものを我慢するって感じだろw

413 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:33:10 ID:qff1u9/nO
自衛隊なくなったら、アメに守って貰うために、更にアメにヘコヘコ媚びを売らなきゃならなくなるんだろうな


414 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:33:12 ID:kE3tV0Ml0
>>405
え?
第二次世界大戦で国民が直接戦火にさらされなかったのって、
本土に戦火が及ばなかったアメリカぐらいのものだが。
第一次世界大戦で時代は総力戦を迎えたという、
基本的なことが分かってない人の意見だよ、それ。

415 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:33:43 ID:982qJWab0
>>408
今の自衛隊みたいに勝手にやってろって扱いされるなら行きたくないね
でも、感謝されて、きちんと弔ってくれるならいいよ別に
戦時中は出征する人にはいちおう敬意を表してただろ
死んだら靖国にお祀りしてもらえたわけだ
それは戦争に参加する人への最低限の礼儀だと思う


416 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:33:54 ID:yMbO47Lr0
>>376

44年6月、サイパン陥落・マリアナ沖海戦敗北−日本の大部分が爆撃可能となる。
44年10月、台湾沖航空戦、レイテ沖海戦敗北。制空権・制海権どころか艦隊すら失う。

ふつうはここで負けなんだよな。
大本営がなんで戦争継続を決めたかは今でも理解に苦しむ。

417 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:33:55 ID:0TdYZZcl0
>>410
そうとも取れるのかw 一番米軍嫌ってそうだけど
思想の統制は反面教師的にある程度できるのかもねw

418 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:34:23 ID:ceVxvFnx0
小学校のプールに、犬のふんとみ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182575110

419 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:34:23 ID:VHrXdk6d0
>>411
占守では頑張りました
でもやっぱり薄々です

420 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:34:29 ID:Cr6WsqDBO
>>402
だからって軍隊が不要なわけでもないがな

421 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:34:40 ID:4R7G0b+y0
ああ、軍刀じゃなかった銃剣だ。
豊田商事の永野会長って銃剣で殺されたんだよな。

422 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:34:50 ID:MNj6Rklb0
>>388
日本刀は日本の国土と風土の中で発達したものであり主に一対一の
果たし合いの道具なので一人二人切れればそれで用を為すだろう。

日本刀で問題になるのはまず手入れだ。
江戸時代ならば日本刀を研げる人間もそれこそゴロゴロいたろうが
昭和の時代にもなるとちゃんと使えるレベルで日本刀が研げるなら
おそらくそれだけで飯が食えたはずだ。

包丁を研ぐのとはわけが違い研ぎで切れ味も変わるしヘタに研げば
強度が脆くなって簡単に折れてしまう。
そしてちゃんと油を塗って手入れをしていなければ錆びてしまい刃
がすぐに駄目になってしまう。
日本刀の刃がどれだけ繊細なものかは実際に見てみるのが一番だが。

お前は日本刀がどれだけ高価で高度な芸術品なのかを理解してない。

423 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:35:25 ID:Cag01R/T0
>>410
そんなことはないぞ。
沖縄人は、戦中・戦後の米兵を、神様に祭りあげるくせに、今の米兵は悪魔呼ばわりする二枚舌だからな。

424 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:35:38 ID:ysngtZLAO
>>414
つ風船爆弾

425 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:36:02 ID:+yXd8Dy0O
ばあちゃんの家に爆弾落ちれば自分がメルヘンだって判るよ

426 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:36:30 ID:kE3tV0Ml0
>>424
確かに数人の犠牲が出たと思うが、規模や性質を考えると、勘定に入れなくてもいいかと思って。

427 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:36:59 ID:iQ1CvWJp0
>>415
マジでぇ?
怖くないの?一瞬で死ねるならまだしも、中途半端に足とか腕とか吹っ飛んで帰るのとか
考えたら無理だよ・・

428 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:37:31 ID:d870r1te0
>>417
沖縄人は中国とアメが大好き
一番嫌いなのは日本
これはがちっすよ
沖縄人の口癖;ざまーみろ、本土の人間!

429 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:37:58 ID:WXHRx7KoO
>>416
戦争の目的を忘れたからじゃね?

430 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:38:05 ID:982qJWab0
>「日本軍がいなければ自決なんかしませんよ」

戦争や人類の愚かさについて深く考えるのは大事だが、
日本軍を限定的に悪者にするなよな


431 :国境の内側は 日本人のための平和 なんだよ :2007/06/24(日) 02:38:10 ID:1GPi07O40
【忍法:お国透かし: A 】 帰化・在日・国際結婚・混血編。 V.2667-02-15-a
※似顔絵:http://www.pref.kyoto.jp/fukei/site/sousa/simogamo_i/index.html  
■★: 目の 『瞳の向き』 が 「ロンパっている」 人が多い朝鮮人。
■: 目が吊上がっている朝鮮人。
   (瀬戸内海や日本の水軍の 「ウルトラマン目」 とは違います。)
■: マブタが一重の人が多い朝鮮人。
■特殊: ハンセン病を家庭内感染している人がいる。 特効薬も効かずの人がいたようだ。
     (ハンセン病は伝染しないと宣伝をしているが現実には危険ではないにしろ感染者がいる。
     感染力は弱いらしいが、感染条件があるのかもしれない。。 現在40代前半の人でいる。)
■: 挙動不審? (性格的に落ち着きが無く、授業中に 「しょっちゅう」 他人に 「ちょっかい」 を出すのは決まって朝鮮系。 その結果、時間差で先生に目撃されて、「しかられる」のは、いつも日本人。)
    これ等、『朝鮮人の生態』 から検証し、朝鮮人の 「反日工作活動」 は、
  朝鮮の 「北」 と 「南」 を問わず、「先天性」、「遺伝」 レベル、『本能』 であると思われる。
                 
> ■: 中華ではない、 地元の白丁系はタイなどと同じく「オデコが丸く」 張っています。

432 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:38:41 ID:yMbO47Lr0
>>422

まあものにもよるだろうが、

戦国時代だと日本刀は槍で殺した後に首を刎ねる目的で使う。

433 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:39:34 ID:WDmbJIC70
今時非武装中立主義っスかw

434 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:39:59 ID:GDVND5ye0
>>415
強制ではなく任意、国を愛する人から集まって欲しい。
と言うのが最初の召集だとした自ら戦地へ出兵できますか?

435 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:40:02 ID:0TdYZZcl0
>>428
沖縄は好きだけど、沖縄人が嫌いになりそうだw

436 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:40:05 ID:kE3tV0Ml0
>>427
出征するのは怖いのは怖いんじゃね、やっぱり殺し合いだし。
でも追い詰められたらどうか分からんよな。

437 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:40:15 ID:ZTo7n2Ty0
戦前の軍国的価値観を賞賛していれば良いんだからネット右翼は楽だな。

438 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:40:38 ID:Z9HzwNZi0
軍隊て、何のために必要なの?

439 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:41:03 ID:982qJWab0
>>427
怖いし痛いのいやだけど、
外国の奴隷になったりするぐらいなら戦っといたほうがいい。
家族や恋人のため、しいては日本のためになるなら。
戦ってる人を黙って見てるほうがつらいと思う。

440 :国境の内側は 日本人のための平和 なんだよ :2007/06/24(日) 02:41:30 ID:1GPi07O40
【忍法:お国透かし:  B 付録 】  帰化・在日・国際結婚・混血編。
    
【細い目すじ】と 百済風の「垂れ目」や「朝鮮風の狐目」を隠すために、
面が割れると都合の悪い【悪意のコリアン】は、
大抵「太縁(ふとぶち)の眼鏡を装着して頻繁に変装をしています。
   
普通のコリアンもその傾向(太縁メガネ)にあります。
やはり違いが日帝の国での生活上、「コンプレックス」なのでしょうか?
  
未然に将来発生する可能性のある「トラブル・リスクの種類」と「犯罪リスク」の「時期」などの未来を忍法で予測できます。
彼らは足がつかない間に移動する。
地元の会社などでは、一年を待てないでトラブルが起きる。
人間関係に「回転が悪い」と、【悪質な商売】にならないからである。

441 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:42:56 ID:p4F1o0bm0
>>5

あなたのような中年がいるなら日本は安心だ。私達若者が全力で戦います。
私が死んでも、どうか私のお墓の前で泣かないでください。

442 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:43:31 ID:iQ1CvWJp0
>>436
うん、たとえば肉親とかいる故郷が攻められたり、
自ら住んでるところが攻められたらむしろ自ら先頭に立つかもしれない。
逆に言うとそこまで追い詰められないと無理なんだよなあ。

それを防ぐためとか、それを見越して、という状態だったら、
徴兵なんかされても、とても喜んでいく気にはならないと思う。

443 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:44:06 ID:jQLJ9q3iO
こういう奴は自分の家に北のお国からミサイル飛んできてから気付くんだろうな。

444 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:44:11 ID:DldSNXrWO
沖縄人って被害妄想の奴多いよね
日本の戦争は全国民に責任があるのにさ

沖縄いらないから独立しちゃってよ、EEZしか価値ないからW

445 :国境の内側は 日本人のための平和 なんだよ :2007/06/24(日) 02:44:29 ID:1GPi07O40
>>438    > 軍隊て、何のために必要なの
   
体の中のさまざまな 【免疫機能】 と、 同じです。

446 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:44:31 ID:iFtKwwWV0
これだからどのようにして平和を維持するかにおいて
戦争を考えない平和信仰は信じられない
平和平和と叫びながら
「爆弾が家に落ちれば分かる。」
だからな

447 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:44:33 ID:WXHRx7KoO
>>427
自爆攻撃すりゃ一瞬で確実に死ねるよ\(^o^)/

448 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:44:41 ID:MNj6Rklb0
>>395
俺は裁判に訴えるとは一度も言ってないが?
裁判に訴えると言って脅せば脅迫になると
指摘する事は脅迫ではないよ。

>>401
ちゃんと研ぎ師に出してちゃんとした道具
で手入れすれば軍刀でも切れるかもな。
ただし、何回も実戦で使い続けるのはまず
無理だし切れ味は本物の日本刀に及ばない。
おそらく豊田商事の時も切ると言うよりも
刺したのではないかと思うが・・・。

刺すらなば傘の先を研いでも充分に実戦で
使えるレベルになるw

物理の問題になってくるが力の掛かる点と
作用点が刺すと斬るでは全く違ってくる。

449 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:45:00 ID:UM4lUcs/0
>>1
安部ちゃんを洗脳してるのは誰? 怪しい宗教だっけ?

450 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:45:51 ID:ITQlQ3Bh0
>>423
ぁ、確かにその矛盾は面白いな

451 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:45:57 ID:y9qPG7Sg0
>>449
統一協会だといっているね。君らのお仲間がw

452 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:45:58 ID:d870r1te0
>>443
それじゃ気付く前に死ぬだろw
身内が拉致されるのが一番いい

453 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:46:40 ID:/ybfNU/c0
もうさ、教科書には
「軍の命令で住民が自決したという証言がある」と
「軍命令ではなく保証金目当てで軍命令とした、という証言がある」
の両論併記でいくしかないのでは

454 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:47:25 ID:kE3tV0Ml0
>>453
歴史研究の姿勢としてはそれになるのかな、今のところは。

455 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:47:54 ID:iQ1CvWJp0
>>443
近所に象の檻とか陸・空軍がいたりする日本海沿岸住民だから、
まあ、最初に滅ぶのは我々かもね。

ミサイルが落ちてから、やっと追い詰められてることに気づいて、
それからなら徴兵に行くかもしれない。もちろん、それは手遅れだし、後悔するだろうけどね。

それが分かってても、やっぱりミサイル落ちるまでは、徴兵されても喜んで行く気にはならないね。
馬鹿だと分かってても、やっぱり無理だ。
これって異常か?みんな行く気満々なのか?だとしたら、ちょっとは考え直してもいいが、
とてもそうは見えないね。


456 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:48:07 ID:ddfmLsX80
簡単に独立独立いう奴ほど依存度が高いからな。
沖縄県民の排他性ってのはどうにかならんもんか。
平和平和って、今だって十分平和だろう。
本土にだって米軍基地はいくらでもあるぞ?

457 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:48:37 ID:4R7G0b+y0
>>448
専門家が「斬れる」というのと、殺傷に十分なのはまた違う話では。
トラックのサスペンションの板バネを切って研いでも十分では。

458 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:49:21 ID:DldSNXrWO
時代にifはねーんだし 終わった事ごちゃごちゃ言っても意味ねーだろ

459 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:49:39 ID:982qJWab0
自決って日本人の精神性にも関わってくる話で、命の尊さだの人権だの
最近の考え方で論じていいのかな。
たとえ戦争体験者でも戦後いくらでも考え方なんか変わるし
その時の空気ってどうやって証明したらいいんだろ
当時は「自決=立派なこと」だったとしたら、
それを勧めた兵隊は常識的・良心的だったってことになるし

460 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:49:47 ID:kE3tV0Ml0
>>455
まぁ防衛省が作る戦闘システムが有効に機能すれば、お前が参加してもしなくてもどっちでも良いのだが、
全員がそう思っていると合成の誤謬で機能しなくなる、という問題も潜在的にはらんではいる。

461 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:50:15 ID:PVuXuoSW0
これだけ、国内に侵入されてる状況だと、徴兵されて軍属になったほうが安全な気はする

462 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:50:27 ID:5PPBwtUTO
なんでも日本政府が悪いのですね
何処かの国の思考に似てるなぁ
戦後の反日教育が悪いのかな
近代世界史を履修しなかったのかな

463 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:51:15 ID:ny9ZvRCo0
>「この日本兵は命の恩人です」。
この日本兵は日本軍じゃないんだな

464 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:51:52 ID:ZayxQLOD0
仲程さんが捕虜になったのは26日。別の日本兵が「日本は負けた。民間人は出て行ったほうがいい」と
 言ってくれた。当時、「米軍に捕まると、女は強姦され、男は戦車でひき殺される」と言われていた。
 「この日本兵は命の恩人です」。
 仲程さんは、文科省の教科書検定に声を震わせて怒る。「軍さえいなければこんなことにはならなかった。


この辺へんだな。

465 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:52:28 ID:UM4lUcs/0
>>451
>統一協会だといっているね。君らのお仲間がw

いや、統一教会よりも地味な何かがあったはず。

いずれにしても、キチガイと紙一重だけどね。

466 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:52:35 ID:USAFbhHy0
>>461
わからんぞ、形だけ帰化して自衛隊にもぐりこむやつらも出るかも知れん。
なにせ徴兵なんかしたら数が増えるからチェックが追いつかなくなるんじゃないか?

467 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:52:39 ID:982qJWab0
自分は学校で集団自決とかの話教えられたときも
別にかわいそうだとは思わなかった
当時の日本人は誇り高かったんだなぁとちょっと憧れに思えたんだよな

ただ生きてさえいれば幸せとは思えないし


468 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:52:40 ID:+iLbRZXd0
こういう問題を語るときは
変なイデオロギーを入れないで欲しいよなあ。

基本スタンスは
「反戦」
であって
「反日」「反米」「反中」「反韓」とかっていうメッセージを含んだとたん妙なことになる。
反日キャンペーンの象徴になっちゃってる南京大虐殺しかり。

同じ民族が殺しあう、という悲劇こそが戦争なのであって、
論調としては「日本軍がいなければ」じゃなくて「戦争がなければ」でしょう。

反戦を訴えるために、戦争のむごさを伝えることは大事なことだと思う。
けれどそれは、政治的なイデオロギーとは切り離して考えないとねぇ。

469 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:52:59 ID:l5Jz/Nmm0
>>459
> 当時は「自決=立派なこと」だったとしたら、
> それを勧めた兵隊は常識的・良心的だったってことになるし

>>1を読むかぎりはそうは読めないわけで
だからこそこういう証言が出てくるんだと思うが。

470 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:53:04 ID:4R7G0b+y0
そもそもスコップでぶん殴っても首飛んじゃう

471 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:53:21 ID:y9qPG7Sg0
http://www.google.com/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SUNA_ja___JP211&q=%e4%bb%b2%e7%a8%8b%e3%82%b7%e3%82%b2

仲程シゲで検索してみました。


立派なプロ市民ですね。

472 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:53:26 ID:0TdYZZcl0
>>459
まぁ当時の意見もある程度は二分されてはいただろうけど、
戦争から生きて還ってきた人に、なんで帰ってくるんだ〜とかいう人がいたくらいだしね

473 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:54:14 ID:iQ1CvWJp0
>>460
まあそのための自衛隊だからねえ。彼らは必要だと思うし、近所に陸・空の基地はあっても
海軍がいないから、海軍基地を作ってもいいとさえ思うよ。本気で。
徴兵とかはやだけど、自衛隊増強はアリなんじゃない?と思ってる。
できればその戦闘システムはmade in japanであってほしいとも。技術者としてなら協力できるが、
兵士になるのは無理だなあ。スマンね。役立たずで。

474 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:54:19 ID:WJ2/I1yIO
認める部分はきちんと認めればいいのに。
こんな対応してるから従軍慰安婦問題まで胡散臭く思われるんだよ。

475 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:54:24 ID:/ybfNU/c0
え?
沖縄って日本大好き〜だよ。
若者は皆、一度は沖縄を出て本土で暮らすことを夢見るし。
反日、独立派は少数。でもしっかり存在はしている。
純粋なウチナンチュかどうかは怪しいが。

米軍相手に結構もうけてるのもたくましい(w

沖縄の実相は現地で暮らしてみないとわからないよ


476 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:55:04 ID:BMtq2kz60
おいおい、むしろ次は負けるな!くらいの気概を持てよ。
このままだと沖縄は中国人に乗っ取られレイプされちゃうぞw



477 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:55:16 ID:kE3tV0Ml0
>戦争から生きて還ってきた人に、なんで帰ってくるんだ〜とかいう人がいたくらいだしね

むしろこれがひどいよなぁ。
何様のつもりなんだ。

478 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:55:25 ID:WXHRx7KoO
>>455
案外戦場にいくことなんて怖くないみたい
昔の人は、戦場に行くことよりも、軍隊内でのリンチとかを恐れていたらしいよ

死ぬことより、そちらの方に心配がいくものなんだね

479 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:55:28 ID:PVuXuoSW0
>>468
日本に反戦団体なんてありませんぜ
ある目的を遂行する為に反戦を口にする団体があるだけ

480 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:55:31 ID:3bqJU2r8O
安倍ちゃんには意思はない!あるのは岸の亡霊のみ。

481 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:56:31 ID:y9qPG7Sg0
>>480
頭、大丈夫?

482 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:56:32 ID:4R7G0b+y0
そんな立派な日本兵の孫がニートだったら悲しいよね。

483 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:56:56 ID:982qJWab0
戦争で生き残った人は少なからず罪悪感を感じるらしいね。

それで、反日になる人もいると思う。
「軍が悪いんだ、国が悪いんだ」って考えないと自分を責めてしまい苦しいから。


484 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:57:57 ID:iQ1CvWJp0
>>478
ああ、なんかリアルだなぁ。映画とかでもたまに見るね。
生きるか死ぬかのストレスからそうなっちゃうんだろうね。

485 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:58:27 ID:R5we/7Fs0
>>478
なんだその憶測


486 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:58:32 ID:yMbO47Lr0
>>483
> 戦争で生き残った人は少なからず罪悪感を感じるらしいね。
> それで、反日になる人もいると思う。
> 「軍が悪いんだ、国が悪いんだ」って考えないと自分を責めてしまい苦しいから。

辻正信と牟田口中将みたいなのもおるが(笑)

487 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:58:50 ID:esdpAZfk0
つか普通に考えて、戦争とか起こったら俺困るんだけど
死にたくないし、怪我もしたくねぇ
戦うなんて絶対むり
まっさきに死にそうだし
9条があろうがなかろうが、とりあえず俺が戦わなくてすむようにしてくれよ

488 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:59:36 ID:982qJWab0
>>487
毎日幸せなんだね
うらやましい

489 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:59:47 ID:0TdYZZcl0
>>477
カミカゼを推奨してた感じがあるから仕方が無いかと…
ドロ塗れ血塗れになりながら戦地から戻ってきた人に言うのはカワイソウだが…

490 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 02:59:54 ID:kE3tV0Ml0
>>473
俺は海上自衛隊生徒を落ちて自衛隊の道は諦めた口なんだが、
まぁそういう人間もいないと結局のところ、増強も絵に描いたもちなんだよな。
だからお前が行かないのは自由なんだが、社会全体としては一定数必要。
その一定数を確保するために、さて個人の自由意志はどのようにあるべきか…
確かに兵隊だけで戦争をやるわけじゃないしな、産業なんかも人は必要。

491 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:00:05 ID:WXHRx7KoO
>>485
山本七平が書いてたんだよ

492 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:00:55 ID:4R7G0b+y0
日本刀は繊細だからすぐ錆びる。脂がまわったら切れない。
というのはネトウヨの捏造。

あんな薄い鋼鉄の板で殴られれば、峰打ちですら十分な殺傷能力がある。

493 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:01:48 ID:wX2C5dRI0
>>487
攻めこもうなんて夢にも思わなくなる程の軍事力&行使力を持てばOK

494 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:01:55 ID:kE3tV0Ml0
>>486
軍隊に限らないけど、義務感や責任感がある人ほど、良心の呵責にさいなまれることがあるのではと。
逆にその2人のように、自己中心的なバカで厚顔無恥は、良心の呵責なんて高等な感情は持ち合わせていない。
北朝鮮と通じていた売国奴のクセに、平和や人権を恥ずかしげもなく語る奴らとか。

495 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:02:16 ID:USAFbhHy0
>>487
防衛費に使う税金払って自衛隊を強化しようという政党に票を入れろ。
そうすれば少しくらいは戦わなくてすむ確率は上がるぞ。

496 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:03:29 ID:982qJWab0
まあ戦争で気が立って狂った兵が民間人を巻き添えにするってことは
あるかもね。
今だって精神異常の人が無関係の人を巻き添えにする犯罪あるじゃん。
今の考え方なら、責任能力無いんじゃないのか。
人権派とやらに聞いてみたいわ。



497 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:03:50 ID:ZH+Lhsu40
つい先日の牛肉偽装でも、トップが部下に責任おしつけて知らぬ存ぜぬ決め込むし、
これが何十年も前の話だったら、ほんとに羅生門状態だわな。

ってか、国会議員の「秘書が秘書が」にしろ、暗黙の圧力で下に仕事させて
トップや責任者が知らぬ存ぜぬを決め込むのは、日本の伝統だわな。

実際に存在する無言の圧力を、思考停止で「ない」ことにして
建前論で責任逃れするという、日本的組織を腐らせる代表的な論法だな。

498 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:04:24 ID:dPGhNFVV0
まぁ実際強姦されたり戦車でひき殺された奴もいたんだろ?
運の問題だな。
通州事件のようなのが起こったり、捕虜の日本兵を飛行中の輸送機から海に
次々掘り込んで始末したりてのも運だな。
情報が遮断されてたらそうなるかどうか誰にも分からない。

でもまぁ相手が三国人なら欲望に忠実な結果になる事は明らかだな。
彼らの欲望は性的なもののみならず猟奇的な拷問好きだしな。

499 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:05:19 ID:VHrXdk6d0
南方で連合軍よりも飢えと戦った人達が軍を恨むのは当たり前だと思うがなぁ。
敵と見える事も無く死の危機に直面したら、そりゃ軍の無謀すぎる作戦を疑うだろう。
兵が食えないのに捕虜に与える飯もあるわけが無く、捕虜収容所は悲惨な状態に。
結果としてソ連の収容所並に劣悪な環境となり、異常な捕虜死亡率を記録して戦犯を増やしてしまった。

500 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:05:30 ID:MNj6Rklb0
>>453
>「軍の命令で住民が自決したという証言がある」
   ↑
これはちょっと違うと思う。

軍命令で自決したと主張してる人間の昔話にも
軍による自決命令の話そのものが出てこない。
おそらく実際に軍による命令を受けた事がない
人間が話してるからどういう風に命令受けたか
その部分の創作は難しいからではないかと思う。
軍命令であれば誰による命令なのかまで通達を
受けたはずだから相当詳しく作り込んでないと
嘘だとすぐにバレてしまうし実在の人物の名前
が必要になる。

まあ、実際に実在の人物の名前を使って軍命令
を捏造してた人はそれが嘘であった事を認めた
から今後は軍命令があった派は厳しくなるかも。

501 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:05:54 ID:esdpAZfk0
>>493
でもさー、今の自衛隊みたいに、あるていど引け目を持ったまま維持してる規模のがいいんじゃない?
あんまりでかくなると、軍人ってえばるじゃん
ただでさえ警察ごときがえばりくさってるのに、それが軍隊だとどうなることやら
どこの国も軍人って程度低いのばかりだからな

502 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:06:03 ID:S2V2d1vo0
逆に聞くけど、ここにいる人(ネウヨさんのことですよ)は、もし自分が戦争当時の沖縄県民だったら
日本兵に安心して身を任せられた状態にあったと思うか?

まず出来ないだろ。

国のために死ぬ事に寸分の迷いも無いように洗脳された奴らだ
どんな時でも「みなで生き残る」為ではなく「皇国の勝利」のみを考え特攻するような輩だ。
そして、そいつらが死ぬときが自分達の死ぬとき、「天皇のため」だけに、死をも強制される。
まさに狂気の沙汰だ。今証言してくれる人も、とてもそんな兵士達と一緒に居て生き延びられるなんて思ってなかったと思う。

こんな地獄絵図を辛くも生き延びて、それでも日本の軍人様のおかげだったなんて考えられるのか。
ちょっとでも、状況が違えば命が無かったかもしれないのに・・・

503 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:06:14 ID:qcdVs4ys0
家に爆弾が落ちたら、やはり9条は役立たずだと思うだろ普通は

504 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:06:48 ID:982qJWab0
>>501
君、すごい職業差別発言してるってわかってる?

505 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:07:44 ID:kE3tV0Ml0
>>502
ネウヨじゃないけど、俺が当時の沖縄県在住の非戦闘員だったら、政府や県庁が言うように本土に疎開するな。
その方が安全だし。

506 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:07:50 ID:iQ1CvWJp0
>>490
10年くらい前かな、知人の自衛隊関係者に誘われて断れなくて、
何とか大学校ってとこの試験受けて、役員面接まで行って通ったんだが蹴ったんだよね。。
やっぱ無理って・・
君みたいな人が行くべきなんだよね。ああいうとこって。

あの面接の雰囲気が無ければ、行ってたかも。
なんか偉い人にいろいろ質問を受けたんだが、内容は戦争の、しかも
その戦略についての質問だったんだよなあ。

あのとき断ってなければ、戦争とかの考え方は今と全然違ったんだろうけど。

507 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:08:42 ID:IPNm5fWW0
家が無ければ、爆弾が落ちたりしませんよ

悪いのは大工


508 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:08:58 ID:esdpAZfk0
>>502
そこで死んでたら、今の日本を見ることも出来なかったモンナ
命って大切だなぁ
ヒキニートの俺でさえ死にたくないもん
何一つ社会と関わってないけど、この社会をウォチし続けるのも悪くないじゃん

>>504
区別でございます
拡張して人員増やすなら、一般公募でしょ?
そうすると、今職につけてない人たちがいくかもね

509 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:09:49 ID:vTiekr5C0
中東のテロリストと同じ考え方だな・・・・どこにでもいるんだな。

復讐しか生きがいがなくて、しかも相手がもう死んじまっていないもんだから
他の奴を標的にしてる。


510 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:10:00 ID:rMbpPDvYO
>>428
そうでもない
特に若者は、本土の都会に憧れたり、逆にコンプレックスを刺激されてちょっと反発心持ってたりと、他の地方の若者と何ら変わらない
土地柄、ブサヨに目を付けられてるので、基地外の声ばかりが本土に届いてるだけ
(しかも、その基地外が沖縄人ですらない事もよくある)
実際は他国がすぐ傍にあって、外国の基地が目の前にある分、結構保守的な土地です

511 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:10:14 ID:982qJWab0
>>502
ちょっとまて、日本人は洗脳されてたわけじゃないぞ。
特攻隊だって恐怖しながら死んでいった。だからこそ尊いわけだ。

あと、「日本の軍人様のおかげ」と思えなんて誰も一言も言ってないぞ。
人間なんてその時代や国の情勢に飲み込まれるものだってことを知れってことだよ。いつの時代もそうなんだよ。


512 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:10:28 ID:/ybfNU/c0
>>501
2回ほどバイク盗まれたんだが、その時お世話になった警官は、
え、ここまでしてくれるの?と言いたくなるくらい親切だったよ。

513 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:10:49 ID:YcreUVJc0
敵前逃亡は死刑だからな。

民間人には酷だろうが、投降を勧める分けにもいかないだろう。


514 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:11:21 ID:y9qPG7Sg0
>>502
あなたは未だにGHQの洗脳からとけてないみたい。

きもちわるw

515 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:11:42 ID:MNj6Rklb0
>>457
研げるならそれでもいいんじゃないか?
突き殺すだけの用途ならホントに傘の先を研ぐだけでも
用を為すだろうし、他にもいろいろな用途が考えられる。

日本刀と言うのは逆に横からの力とかに弱いから使用の
条件がかなり厳しく簡単に折れ曲がったり折れたりする。

日本刀は正しく手入れして正しく使える状況があるなら
素晴らしい武器になる。
あ、それプラス正しい使い方を知ってる人間も必要かw

516 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:12:15 ID:kE3tV0Ml0
>>506
ということは学科は通ったのか、それとも推薦?いずれにしても優秀だったんだな。
俺はそれが無理っぽいから、下士官候補生の自衛隊生徒にしたんだが、やっぱり無理だった_| ̄|○
戦略についての質問かぁ、結構高度なことを聞かれるんだな。

517 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:12:16 ID:esdpAZfk0
>>512
事故ってクビが痛いんだが
え、ここまで犯罪者あつかい?ってほどゴネ厨扱されたよ

518 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:12:30 ID:USAFbhHy0
>>502
成功確率が非常に低い手術をして患者を死なせて閉まった医師に対して患者の遺族が
どういう対応するかと似たようなものだと思う。
『患者のために精一杯やってくれてありがとうございました』という人もいるだろうし
『あなたの腕がなかったせいで患者は死んだんだ!』と怒る人もいるだろう。

正直どっちになるかは状況次第だしなんともいえない。

519 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:12:35 ID:roU42f5+0
お隣の国といい過去にロクなことがないとひねくれるものなのかね? 


日本も嫌い、米軍も嫌い、でも両方ないと生きてけないんじゃどうする気なんだろう。

520 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:12:38 ID:uLMb9jrT0
どっちもわかるが、現代にあった法律に変えてくれ。
俺の時代は困る。

521 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:12:44 ID:BICiRIny0
http://yachin0808.blog19.fc2.com/

522 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:13:03 ID:Z9HzwNZi0
人類史上に残る大敗戦を経験した国で、軍隊が役に立つという人・・・。

523 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:13:47 ID:y9qPG7Sg0
>>522
立派に戦って今があると考えたことはないの?

524 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:13:48 ID:XxYUY1BQ0

「朝日新聞がなければ自決なんかしませんよ」。沖縄県南原町の内村省吾さん(89)
は悔しさをにじませた。その額には62年前、沖縄戦で受けた艦砲射撃の砲弾の
破片とともに、国民を戦争に駆り立てた朝日新聞のいまわしい記憶が刻まれている。



525 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:14:00 ID:dPGhNFVV0
俺の場合、通州事件見たく、体中刺されて拷問されたり、目玉えぐられて
土詰められたり、手に穴開けて縄通して歩かされたり、ロシア兵がタリバンだかに
やられたシャツ脱ぎの拷問(腹周りの皮膚に切れ込みを入れて皮膚をシャツのように
脱がせる)やられるかもしれない。確証はないけどやられるかもしれないとなったら、
最後の最後は日本兵に頼んで頭打ち抜いてもらうか手榴弾自爆に混ぜてもらうな。
最後の最後まで様子は見るけど。

まぁでも実際兵士から見たら自分達が必死で戦ってるのに巻き込まないでくれ、私達は
関係ないとホイホイアメリカ兵のところに出て行く住民みたらムカツクだろうな。
現在の無防備都市やってる連中と被る。
大体冷静にアメリカ兵の立場になって考えて見ろ。

投降してきた住民に日本兵が潜伏している場所を聞かない可能性が1%でもあるか?
結局投降した住民によって自分達が殺されるんだよ。

526 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:14:09 ID:982qJWab0
>>522
役に立つ立たないじゃないんだよ

たとえば一回泥棒に入られたからって鍵なんて無駄だからイラネって
思うか?鍵を全部外すか?

527 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:14:30 ID:0TdYZZcl0
>>510
さんくす!ドコの人も日本人だし大体同じ感想を持ってるってことかなw
若い人はなんでもトライしたがるし、向上心が高いから都会とかに憧れるんだろうねw

528 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:14:47 ID:wX2C5dRI0
なんかスタート地点の意識がずれてるよね。

無職でも死ぬ事は無いってのがどれだけ国力の恩恵を受けてるのか
考えた方がいい。

529 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:15:02 ID:1ks23IsY0
顔に飛んでくる石を受け止めたり払ったりする「手」の役目をするのが軍隊。
軍隊要らないとか言ってるやつは、顔に飛んできた石をそのまま目でも鼻にでも食らって痛がっててください。一人で。

530 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:15:11 ID:dczCSH1i0
>>522
大敗戦を経験したことのない国のほうが少ないよ。

531 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:16:17 ID:y9qPG7Sg0
ID:Z9HzwNZi0

日本が嫌なら、軍隊の無い国に移住すればいいじゃん。

ばいばいw

532 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:16:34 ID:dg0qtTJn0
まあ沖縄には恨まれても仕方ねんじゃね?と思う千葉県民。

533 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:16:37 ID:frimaT9Z0
2007年6月22日チャンネル桜「報道ワイド クリティーク」
意見広告『THE FACTS』を出した理由−すぎやまこういち氏に聞く

ニコニコ動画
ttp://www.nicovideo.jp/watch/1182604429

YouTube
ttp://jp.youtube.com/watch?v=pm-Tk-AMvlE
ttp://jp.youtube.com/watch?v=XgDF5KgEUTo
ttp://jp.youtube.com/watch?v=_UKp189saCY

534 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:16:41 ID:ujWKhhki0
 青年が、隠れている住民に呼びかけた。
「アメリカの捕虜になったほうがいい。みんなで出て行こう」
 すると2人の日本兵が走り寄り
「こんなバカがいるから沖縄は負けるんだ」と言い放つや、日本刀で
 青年の首を切った。

この二人の日本兵はもう死んでいるかも知れないが
生きていればトラウマだな
一生この青年から逃げられないはずだ

535 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:16:47 ID:d870r1te0
>>530
韓国、北朝鮮
あの国は戦争する前に日本に降伏した

536 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:17:08 ID:l5Jz/Nmm0
>>500
> 軍命令であれば誰による命令なのかまで通達を
> 受けたはずだから相当詳しく作り込んでないと
> 嘘だとすぐにバレてしまうし実在の人物の名前
> が必要になる。

命令通達って
○○大佐の命令により、あなた達住民はじさつすることになりました
みたいな?

537 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:17:16 ID:ddfmLsX80
弱者ってのは悲しいもんだ。いずれ卑屈で醜くなる。
しょうがないだろう、戦争だったんだ。
連戦連勝の中、仲程さんのご両親はじめ日本国民が大東亜戦争開戦に狂喜したんだ。

538 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:17:48 ID:LoHlEv2OO
沖縄を独立させてあげようよ
琉球王国でいいよ
いらね

539 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:17:55 ID:iQ1CvWJp0
>>515
西洋の剣は、ほとんどが、なまくら刀。
向こうで剣で斬りつけることを「殴る」と表現したくらいのものだったとか。
日本刀は手入れが必要なため、長期に渡る戦闘には不向きだと思われ。
>>516
普通の企業で聞かれるようなことは一切無かったような。
地形とかの条件で攻める、防ぐのはどちらが有利か、その理由を説明せよとか
こんな面接とか聞いてないよーとか思いながら答えてた。
筆記と違って考えながら答えるとか、多分頭の回転の速さとかを見るような圧迫面接だった。

服装とか全然違うし、建物の雰囲気とか、あの雰囲気でへこみましたよ・・・


540 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:17:56 ID:rpv0LK/E0
沖縄戦「集団自決」
・第二次大戦の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について
 軍人や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が
「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、
自分たちで書類を作った。 
当時、軍命令とする 住民は1人もいなかった」と証言した。 
現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が薄いとする説が有力 
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで軍命令説が覆る決定的な 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人資格審査委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の 
支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、 
琉球政府関係者や日本政府の担当者らで、集団自決犠牲者らに 
援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして 
「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し 
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。 
照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

以上の証言を受けて文科省はそれまでの教科書での記述である日本軍による強制で
 集団自決したとするものから「自決した住民もいた」という表現に修正させた
 NHKニュース9では、この文科省の教科書の修正の件について伝えたが、照屋氏の証言やその証言により
記述が修正された経緯を全たく 伝えず、ただ単に軍国主義が押し寄せ、不当に
教科書が修正されたかのような印象操作を行った
www.lcv.ne.jp/~kobamasa/



541 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:17:57 ID:+Dkf+1iq0
>>1
もう頭ボケてるのか?この人

542 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:18:13 ID:GERyhVA00
■朝鮮民族の故郷はシベリア・ヤクーツク地方
 朝鮮人は、アムール河流域に住んでいるツングース系諸民族と同種のようである。
アムール河流域の民族には、熊や虎を「山の主」「森の主」として崇拝する信仰があるらしい。
どうやら、朝鮮民族(ワイ族)は、アムール河の以北のシベリア地方から南下してきたようだ。
 朝鮮人の先祖は、狩猟民族のワイ族であるが、このワイ族はロシア領=シベリア・ヤクーツク地方に
住んでいるヤクート族やエベンキ族、エベン族と同種の民族である。
 ワイ族は紀元前の時代、シベリア地方でトナカイやカモシカ、猪などの狩猟をしながら生活していたらしいが、
獲物であるカモシカや猪を求めて南下していき、やがて古代カラ半島の東北部(現在の江原道地方)に
辿りついたようである。南下のルートは下記のような流れであろう。

 シベリア=ヤクーツク地方→ アムール河中流域→ アムール河下流域→ カラ半島東北部

★朝鮮民族とエベンキ族
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1553866

トーテムの類似
朝鮮
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/upload/text/thistory/1554000/20060108113673104856443800.jpg
エベンキ族
http://www.sfu.ca/archaeology/museum/russia/new034.jpg

韓国のソッテという鳥のトーテム
http://www.lifeinkorea.com/Images/Changseung/bAnd610.jpg
http://www.lifeinkorea.com/Images/Changseung/bjangseung1.jpg
エベンキ族の鳥のトーテム
http://www.sfu.ca/archaeology/museum/russia/new030.jpg
http://www.sfu.ca/archaeology/museum/russia/new035.jpg


543 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:18:40 ID:Ijgth7AL0
>>522
歴史史上最大の敗戦って何?

日本っている国が未だに存続しているのにさ。

544 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:18:59 ID:Jb7fKrrfO
普通の一般人が急に兵隊になって
一般人に訳分からん命令したりめちゃめちゃやってたんだと思う
今になってもっともらしい理由をつけただけであって
当時戦争の情報なんてほんの一部の幹部が知ってるだけで
指揮系統乱れたらそれぞれの興奮した思いを
さぞかし天皇が言ってると勝手に思いこんで
でたらめに戦争を作りこんでいったのが本当だと思う

545 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:19:01 ID:982qJWab0
>>537
そのとおりだと思う

戦争体験者はそれぐらい達観してるもんだと思ってたが・・・

546 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:19:07 ID:d+gZaHyR0
日本軍がいなかったら沖縄はどうなっていたんでしょう、フィリピンみたいになってたんでしょうか。

547 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:19:37 ID:fGp1k+LH0
こういう人の声を政治に使う新聞社に反吐が出る

548 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:19:52 ID:VHrXdk6d0
>>529
石を払うだけなら軍隊じゃないだろw
追い返すために石も投げます。
民間人のいる位置が石の投げ合いのど真ん中か、
反撃中の軍隊の背後になるかはその時の状況によりけり。

549 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:20:09 ID:RHvuW8ya0
>>544 思う 思う 思う・・・。

550 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:20:10 ID:Dv4iNhbG0
ナチスドイツでも非人道的として使わなかったショットガンを
WW2で、アメリカ軍は使ってたって知ってる?
得にジャングル戦で有効だったんだって
詳しくはヒストリィーチャンネルで見てね、銃の歴史だね

551 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:20:11 ID:Qnji7d920
軍がどうこうより人だろ
軍人にも徹底抗戦派や降伏派などいろいろいたんだよ
結局は運だ運
現代だって腐った警察官もいる

552 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:20:11 ID:MNj6Rklb0
>>470
だから、手入れその他の大変な日本刀をスコールも多く
湿気の多い沖縄にまで持ってきて民間人の首を斬る軍人
という設定が本土の日本人から見ればリアリティに欠け、
話が嘘臭くなってしまう。
そもそも日本刀って昔も今もかわらず高価なものだし。

銃剣で突かれたとかスコップで殴り殺されたとかならば
リアリティもあるのだがいきなり日本刀で斬られたとか
言い出したら、外人からスシ食えと言われておにぎりを
食わされたような変な違和感があるw


553 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:20:12 ID:PLWBiHz30
早くこういうばーさん死なないかな

554 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:20:21 ID:1ks23IsY0
歴史を語るときに「たら」「れば」はNGだろ・・・
推測して楽しむ分にはいいが。

555 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:20:46 ID:l5Jz/Nmm0
>>534
けっこう普通に暮らしていたと思うよ。

556 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:21:02 ID:wC49VCgMO
いつも思うんだが何故沖縄の人はこんなに被害者意識が強いのだろう?
被害で言えば東京大空襲の犠牲者もかなりな訳だろ?
うちの婆さんも近くに爆弾が落ちて家はメチャクチャ、乳飲み子を亡くしたとの事

でも俺は恨み節を聞いた事は無いんだよね
「命を賭して戦ってくれた人々に感謝しなさい」とは良く言うけど・・・

敵に恨みをぶつけるのは理解出来る
俺には沖縄の人達の一部の反日、日本軍に対する感情はどうしても理解出来ない

557 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:21:52 ID:/ybfNU/c0
>>517
事故起したんじゃ、しょーがないだろ


558 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:23:01 ID:E13/E6iH0
沖縄の人間ってみんなこうなの?

559 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:23:08 ID:Vzmmh0cm0
>>500
その人の経歴が怪しいのはどう思う?

560 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:23:11 ID:ddfmLsX80
>>530
勝ち続ければ戦争やめられないよな。負けた事で殺し合いの螺旋から抜けられた。
相変わらず戦地で死に続けるアメリカの若者ってのはどう考えても負け組みだろうしね、
尊い犠牲の上に成り立つ平和ってのは、そういう意味だろう。
オレは今のように時の政府の方針で自衛隊の行動範囲があやふやに変えられてくのが危険だと思うから
憲法改正支持なんだよね。
集団的自衛権とか認めて当たり前っしょ、そんなもん。
敵国からも同盟国からも孤立してどーする。
オレは

561 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:23:14 ID:4R7G0b+y0
>>552
そういえば、シドニーに潜入した日本の特殊潜航艇の搭乗員は日本刀を持ってたらしいね。
潜水艦の中ではさぞかし錆びくれただろうなぁ。。。

562 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:23:26 ID:kE3tV0Ml0
>>539
その質問の正解は分からないけど、受験者の方は素人だから、
「僕は戦略とかそういうことはよくわかりません。入ってから学ぼうと思っていたので」
とかでも良かったかもしれないパターンかも。
公務員面接は全体的に良くあるらしい。
地形とか条件とか一般人は知らないし、下手に答えるのはミリヲタぐらいだし。

563 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:23:30 ID:y9qPG7Sg0
>>556
>1のような人のほうが少数かもね。

真実を話したいのだけどいえない雰囲気があるんだってさ。沖縄。

軍事上の重要拠点でもあるし、アメだの中共だのの工作員がイッパイいるのかもね。

564 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:23:45 ID:l5Jz/Nmm0
>>556
空襲と地上戦では違うと思う。
それに空襲を受けたのは日本の都市のほとんどだけど
地上戦は沖縄だけだし。

565 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:24:05 ID:USAFbhHy0
>>556
結構本土からいわゆるプロ市民やサヨクと呼ばれる人が流れて
行ってるらしいからそれも勘定に入れてあげて。一般人はまだまともだと思う。
少なくとも損得勘定はできる。だからこそいまだに基地は存在してるんだし。

566 :お祭り好きの電氣屋  ◆gUNjnLD0UI :2007/06/24(日) 03:24:51 ID:i/HtFlrr0
 人間が殺し合いの極地に陥るとどんな基地外もありになると言う恐ろしさ・・・・。

 それを解りやすくストレートに表現したのが「バトルロワイヤル」だよ。
表面しか見ないと単なる残虐映画だが文学的、倫理的には非常に深く濃く強烈な
メッセージを持っている。

 それを理解しないジジイどもが「18禁」指定にしたけれど、漏れも
監督の言うとおり「中学、高校生にこそ見て貰いたい映画」だと思う。

 戦争が起きると此がリアルに展開する。 人間の尊厳なんて全否定される。
9条変えて戦争したがってる政治屋にはアタマ冷やして10度、、そう、
1度見ただけでは理解できないから何度でも観て考えて貰いたい。

 観る度ごとに、観る角度によって感想が変化するのが「火垂るの墓」。
此もセットで10度見て貰いたい。
これは単なる泣かせ映画ではない。
監督も「涙を誘う映画ではありません」と表明している。
罪もなく、タダひたすら生きようとする幼い兄弟をここまで追い詰めたのは
誰の責任なのかと、、、。 戦争を引き起こした社会や軍に怒りを覚えたら
正常な神経に戻った証拠である。

 戦争なんて、起こしてはいけない。 いや、起すものではない。

567 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:24:52 ID:982qJWab0
今まで普通の魚屋のおっさんや肉屋のおっさんだった人が
兵隊になり、軍曹あたりになって、ものすごく威張り出したっていうの
読んだことがある
普通の人に権力持たせたら調子に乗る人が出てくるのも仕方がない
心理学でもそういう実験してるよな。

568 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:25:45 ID:yMbO47Lr0
>>500

日本軍は沖縄中部〜南部を予定戦場としていたため、米軍の侵攻とともに、
住民避難と軍隊行動が一緒になっちゃった。

日本軍の統率が取れている間はよかったけど、末期には住民を連れたまま
壊走状態になった。また兵士には玉砕命令が出ている。
そんな極限状態の中で多くの住民が自決。はたして何が起こったのか? 

んなもん分かりゃしないよ。併記しかないね。

569 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:25:47 ID:KvCQfCDP0
事実を伝えるのは大切だと思いますが・・・
 護憲の為 政争の具にすんな!

【憲法第九条】
 @日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
  国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
  国際紛争を解決する手段としては永久にこれを放棄する。
 A前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保
  持しない。
  国の交戦権は、これを認めない。

 ↑自衛隊(軍隊)あるのに何?(法治国家がこれじゃ・・・)
  今のままだと、どこかの国が戦争始めても現地在住の日本人を
  自衛隊が救いにいけずアメリカに頼る事になります
  (自国の人優先するの当たり前)。

570 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:26:26 ID:y9qPG7Sg0
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

■「正論」6月号掲載 横浜市立中学校教諭・服部剛氏【今こそ沖縄戦の真実を「教壇」で語ろう】

 平成17年5月20日〜22日、自由主義史観研究会が座間味島と渡嘉敷島にて現地調査を行いました。
これに服部氏も参加されました。その時のレポートです。

■「軍命令のはずがない」

集団自決(3月25日、米軍上陸の日)については、宮平さん自身は「軍と行動を共にしていて、
山中にいたので自決のことは全く知らなかった。
解散命令が出て、山を下りた時、初めて知った」という。戦闘が始まって以降、
軍は「民間人との接触はほとんどなかった」のである。「もし、自決が軍命令なら、
伝令である自分が知っている。軍命令のはずがない」と断定された。
宮平さんは自決現場そのものには居合わせなかったとはいえ、有力な傍証である。



571 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:26:31 ID:cbx5T56gO
サヨは安部が動けば、何でもパフォーマンス呼ばわりしてるが
自分たちも年金問題の起こった隙に
他のパフォーマンスもしまくり

572 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:27:07 ID:VHrXdk6d0
>>546
フィリピンも戦場ですよ?
しかも首都に篭ってマニラで市街戦までやっちゃっていますよ。

当然戦後は反日だったが、60年も経つと中朝の粘質っぷりのいい比較対照でもある。

573 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:27:22 ID:+MpY3YDk0
いづれ、アフガンに行くのか

574 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:28:08 ID:aRGXLF990
こんな左翼の活動に利用するから証言そのものまで胡散臭くなって来るんだよ

575 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:28:17 ID:9LW0+4xc0
仮に日本軍がいたから自決したとして、それとこれと何の関係があるの?

とにかく平和を維持するために軍隊が必要か否か議論は議論が成立しないからねえ
軍不要派は軍がないければ侵略されないのを前提に話進めるから
こっちはその前提の是非を問いたいの

576 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:28:52 ID:dPGhNFVV0
まぁ現在の俺がもしも日本敗色濃厚で、目の前に敵国軍が迫っている状態の場合、

・アメリカ軍
勇気を出して投降してみる。
・ロシア軍
風評を聞いて酷い物がなければ虐待を多少受けても死ぬよりマシだから投降する。
レイプの嵐、殺戮の嵐だったら迷わず手榴弾自爆に混ぜてもらう。
・中国軍
手榴弾自爆。
・北朝鮮軍
短期的には助かるかもしれない。短期的には。
でもゲームオーバーだ。多分自爆に未練が残る。
・韓国軍
間違い無くボコボコにされる。自分は男だから酷いレイプはされないだろう。
だが死んだほうがマシな拷問は無いかもしれないし、決断しきれずに流れで
投降して酷い目にあうかな。
・オーストラリア軍
以前潜水艦での新兵虐待動画あったよな。裸で両手後ろで縛ってケツにバラさして
苛めてた。苛烈な目に合わされる可能性がある。一か八かで投降。

577 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:29:07 ID:982qJWab0
本当に戦争反対なら、過去の日本軍じゃなく、現在のアメリカに言えよ
「自由を与えるため」によその国に空爆しかけて民間人の虐殺してるのアメリカだろ

578 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:29:31 ID:UjDzkgxM0
ひきこもりのネット右翼って、保守層や愛国者からみても、人間のクズにみえるんだろうね。
どこまで人間腐ると、こううう暴言吐けるんだろう。

579 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:30:05 ID:tFSKFp730
>>570
つづき

 まず軍命令を流布した沖縄タイムス社刊『鉄の暴風』の記述について、「あれは全部、ウソ。島民はそのことを分かっているので、あんな本は絶対に読みません。怒って捨ててしまう」と吐き捨てるが如く言われた。

 自決に使用された手榴弾の出所に関しては「島の防衛隊が手榴弾を持っていました。戦闘が激しくなって、各々が自分たちの家族のところに逃げてきていたので、持っていた手榴弾を自決に使った」と、座間味島と同様であることがわかった。

(途中省略)

 そして「赤松隊長(引用者注:渡嘉敷島守備隊長・赤松嘉次氏)は絶対に自決を命じていない。自決の音頭をとったのは村長のほか、村の指導者たちだった」と何度も断言されていた。


580 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:30:32 ID:y9qPG7Sg0
>>576
自分は死ぬよ。

投降して生きられる保証など何も無いもん。
楽に死ねる方法を選択して家族と一緒に死ぬ。

沖縄の人もそうだったんでしょ。

581 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:31:04 ID:yw6XR2+uO
首相の家に爆弾が落ちることを想像できるならむしろ軍隊を必要とすべきだろ

582 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:31:32 ID:ddfmLsX80
>>577
わからんぞ。
本物の9条信者なら、アメリカには世界中に原爆落としてもらって9条批准させまくる事を願ってるやもしれん。

583 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:31:35 ID:npAL+9QK0
長崎市長刺殺事件

時事通信は、城尾容疑者と30年来のつき合いという松尾千秋弁護士の談話を報じている。

ところが、この松尾という弁護士は、「日本会議」の長崎副会長で、「新しい歴史教科書をつくる会」の長崎県支部長なのだ。


584 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:31:49 ID:hay+GCPj0

今日、我が民族は、地上で滅亡する時点に、あるいは奴隷民族として他の民族に奉仕することになる危機に陥っている。
我々民族主義国家は、人種を一般生活の中心に据え、人種の純粋維持のために配慮しなければならない。
我々は我が祖国の存続のために、我々の子供たちの日々の糧のために、格闘しなければならない。
闘争によって、武力によって、最後の精神力まで緊張させ、世界の強国となり、朝鮮人を殲滅することによってのみ、
我が偉大な日本民族は生存することができる。

金融界およびメディア界に侵食する在日朝鮮人は、日本国の破壊を企んでいる。
寄生虫である朝鮮人は、若い大和撫子を辱め、かけがえのない優秀な血を汚し続けているのだ。
先の大戦で日本が敗れたのは我々日本人の血の純血が守れなかったからである。
戦争にはいる前に我々は朝鮮人を毒ガスで殺してさえおけば、かくのごとき屈辱を受けることはなかったのである。
各種の黴菌、虱に蚤に朝鮮人。すべて駆逐されるべき害虫どもだ。朝鮮人の全滅は我々の聖なる職務である。
朝鮮人を根絶やしにする必要がある、それで人類は豊かになる。

我々は大韓民国に対して、友情を示してきた。協力も惜しまなかった。だが、友情は一方的だった。
警告しておこう。いずれ我々の我慢にも限界がきて、朝鮮人の口は封じられる。
朝鮮人はただの屑にすぎないが、人類最大の脅威なのだ。もし我々が朝鮮人を全滅できなければ、我々はこの戦いに負けるだろう。
もう一度言う。民族主義というものは、人道上の問題ではない。在日朝鮮人の駆除、それは蚤や虱退治と同じく衛生上の問題である。
我々は朝鮮人を絶滅する。根こそぎに、容赦なく、断固として。

全日本国民に義務を全うするよう期待する。また必要ならいかなる犠牲も払うよう期待する。
我々の国家は決して降伏しない。今日の日本は過去の日本とは違うのだ。たとえ前進が困難でも、この道を進むのみである。
日本国民は、不名誉に甘んじない。我々はあらゆる辱めから解放されたのだ。日本国民は、再び強さを取り戻した。
その精神において強く、その意志において強く、その不屈さにおいて強く、その忍耐力において強くなった。
天皇陛下、陛下に感謝します。我ら日本民族とその祖国に、その自由に、どうか祝福を。


585 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:32:14 ID:982qJWab0
戦争が人間が醜くさせるという意味では、平和は尊いと心底思うよ
結局、非常事態って声の大きいもの、力のあるものが勝つわけだしな
平和なときだから猫被ったり仮面つけたりして他者とバランス取っていられるわけだ



586 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:32:42 ID:VCVikhkP0
>>567
映画の「エス(es)」を見てそう思った
普通の人を囚人役と看守役に分けただけで、えらいことになったヤツ
アメリカの大学かなんかで実際にそういう実験して、
危険だから実験は禁止になったらしい

587 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:32:44 ID:iQ1CvWJp0
>>562
うーん、じゃあなんで通ったんだろ・・
あんまり覚えてないが、あの時は、その時あった知識で答えを考えて、それを言ったような。
素人だから、分からないことはカットしてそれ以外でなるたけ合理的な説明をしたつもり、、
多分間違ってたんだろうけど、3人の試験官(つーか偉い人?)はうなずいていたのが印象として残っている。
どっちかっていうと技術者系の入試だったと思うから、説明とかが上手かどうかを見たかっただけなのかな。

588 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:33:17 ID:Q/jnaqMg0
あからさまな煽動記事ですね
沖縄に関わるな守るなとしか受け取れません
そこは明らかな中国の軍事的橋頭堡
沖縄県人も何かしら自己主張しないと、
そのまま本土からの無関心をぞちょうしますよ

589 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:33:26 ID:y9qPG7Sg0
>>583
>城尾容疑者と30年来のつき合いという松尾千秋弁護士

犯人がそういっているだけでしょ。
30年前に刑事事件の弁護をしただけ。

それであたかも関係があったかのように喧伝するのはなんで?

590 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:33:52 ID:UZR98yqr0
教科書検定問題とこの人の体験は別ものですよ
悲惨な体験をされたことは判るが教科書は事実のみを載せるべきじゃないですかね

591 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:34:04 ID:tFSKFp730
 実は照屋さんは、この日の直前まで証言を躊躇されていた。
曰く、「私は今までずっと正しいことは言えなかった。それほど左翼勢力の力が恐ろしいのが沖縄です。もし真相を話したら、ここには住めなくなるし、命の危険もある。今日は特別。誰にも話したことがないことを話します」。

(途中省略)

 戦後、援護法適用に際して厚生相の資格審査委員会で「隊長命令があったなら…」となり、
玉井喜八村長が何度も赤松氏宅を訪ね、懇願した経緯を語られた。
「隊長命令があったことにして欲しい」と泣きながら頼まれた赤松氏は次のように述べたという。
「私は渡嘉敷で死ぬはずだった。しかし、渡嘉敷の人たちのおかげで、今生きていられる。命令があったことにしましょう」。

(途中省略)

 大江健三郎氏が著書『沖縄ノート』で、1970年の慰霊祭に訪沖した赤松氏を激しく批判しているが、
そもそもは村長や遺族会などが「赤松隊長のおかげで今の村がある」と、
氏を招待したのに左翼団体のせいで大騒ぎになってしまったと無念そうに話された。

(途中省略)

 「島民は、真相を知っているのか」との質問には「島民は全部、分かっています。
でも誰にも本当のことは言わなかった」。
なぜなら「自決命令を否定するとなると、役場は該当者の全ての戸籍を書き換えて改定しなければならない。
そんなことは今さら出来ない。それゆえ、調査もしない。だから、今でも『村史』から消していない」のである。



・・・・面倒だ。とにかく
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html
を全文読んでくれ。

592 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:34:11 ID:MNj6Rklb0
>>492
お前は日本刀の事を全く知らないだろ?
峰打ちなんかしたら簡単に日本刀は駄目になるよ。

日本刀はソリが入ってる背の部分で打つと刃の側に引き伸
ばされる力が働き、実際は刃の方が掛けてしまう事が多い。
背に向ってちょっと曲がっただけで刃の方にはヒビが入る。
日本刀は横と峰側からからの衝撃には驚くほど弱い。

日本刀のソリの入ったあの美しい形は打ち合う刃の側から
の衝撃を受け止める為の形であり、刃の側から垂直に来る
力に対しては物凄い強度があり、銃弾でも斬れるw

お前らサヨクは日本刀を時代劇のイメージでしか知らない
から言ってる事がまるでフジヤマゲイシャのレベルで日本
をよく知らない外人しか騙せない。

デーブ・スペクターレベルの外人だともう騙せないと思うw

593 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:34:27 ID:SLpyW00w0
おまえら1レスするごとに一度靖国参拝してこい












ただ議論するのが楽しいだけでホントは何も思ってねーんだろ?

594 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:34:39 ID:kE3tV0Ml0
>>587
なるほど、そういうこともあるのか。
ということはやはり、論理的思考と回答を導き出せるかのテストだったのかな。
回答は間違っていてもいいのだけど、その解にいきつくまでにどのような式を立てるのかをみるようなもので。

595 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:34:48 ID:3irO+MkS0
自決を日本兵のせいにした所で戦争はなくならん。

596 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:34:51 ID:esdpAZfk0
>>557
ええー、ぶつけられたのに?

597 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:34:59 ID:ckNpINq/O
沖縄県民の希望とか言って、日本に返還された訳だがね。
沖縄って、アメリカ領のままで、
日本に返還されなかった方がよかったんじゃないの?



598 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:35:49 ID:6xTxVWfX0
一度沖縄に於ける日米戦を生き残った人達を催眠療法で隠れた真実を引き出して欲しいな。

599 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:36:01 ID:982qJWab0
>>586
それそれ!
人間ってそういうものなんだよな
日本軍だから鬼とかじゃなく

600 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:36:05 ID:wXkTbXRF0
ひめゆりには違う資料があったぞ
自決をしたがっていた人が多かったとのこと

どっちがほんとなの?

601 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:37:20 ID:RHvuW8ya0
>>597 九条維持だって、アメの傘が前提だしな。

矛盾した願望を同時に言われても ねえ・・

602 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:39:16 ID:UZR98yqr0
まぁたしかに日本軍がいなければ戦争にはなってないな
無血占領ができて今頃は米中露に分割統治ってことになってるかもしれないw

603 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:39:46 ID:982qJWab0
アメリカって終戦後日本から牙抜くためにいろんなことしたよな

604 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:40:16 ID:fGp1k+LH0
>>591
沖縄戦の集団自決に軍の命令は全くなかったとでも言いたげだな

605 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:40:26 ID:/54qFqms0
結局のところ、こういうアホが戦前、戦争へと導いたんだろうな・・・

なんで9条だとか盲信できるんだろう。
9 条を守ることで日本から戦争を仕掛けることにならなくとも
逆に侵略されて破滅の道をたどるかもしれないのに。

戦前の日本に対する盲信とどこが違うんだろう?

結局戦争から学んだのは批判的に考えて、盲信しないことじゃなかったのか?

この手の頭の悪い人たちはそのこと理解していないような気がする。
9 条をよりよくしようと考えないのだろうか?

606 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:40:27 ID:Z9HzwNZi0
ヒント、映画「羅生門」

607 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:40:56 ID:el43QLmt0
>>556
おまいのお祖母さんは、事実を話しても泣き言で終わってしまう。
この婆さんはホラを吹けば金になって飯が食える。

この違い。

608 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:41:06 ID:y9qPG7Sg0
ブサヨどもは日本から出て外国に住んでみればいいんだよ。

中国でもアメリカでもロシアでも朝鮮でもいい。

日本がいかにすごい国か、よーーーーーーーーくわかるから。

609 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:41:54 ID:AtZtpzl60
プロ(笑)

610 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:42:37 ID:ddfmLsX80
年寄りってのはロクなもんじゃねぇ。
自分は年とともに熟成していくワインだと思っていやがる。
本当は酢になっていく奴ばっかりだ。

611 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:42:51 ID:MNj6Rklb0
>>536
軍の命令と言うのはそういうものだ。
全て書類によって通達がなされて命令を出した人間
の署名とハンコが捺印してある。
命令を通達した人間はそれが遂行されたかどうかを
報告し、その報告書が命令を出した人間のところに
上がって初めてその命令が完了し終了する。

誰が出したかわからない口伝えの命令は存在しない。
なぜならその命令を遂行してもそれを報告するべき
相手が誰なのかすらわからないからだ。

階級に応じて命令出来る権限も決まっておりいくら
上官の直接命令でもその上官の権限を越えていれば
誰も従う必要はないし従ってはならないのが軍隊。

612 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:43:13 ID:y9qPG7Sg0
>>604
軍令があったという根拠は?

あったという根拠がなければ軍令はまったく無かったでFAじゃないのか?

613 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:43:46 ID:52+wMELE0
こうやっていつも感情論でカタをつけようとするから相手にされない。

614 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:43:57 ID:982qJWab0
だいたい「日本に軍持たせたらまた侵略するから駄目!」っていう幼稚な論調って
朝日新聞あたりも遠まわしに使ってるんだが、それって民族差別じゃないか?
男は戦争するんだよっていう田嶋の男性差別も何故問題にならないんだろう

615 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/24(日) 03:44:17 ID:sj9VbUSP0
>>602
日本軍うじゃうじゃいた台湾には米軍、行ってないじゃん
沖縄はメリケンに戦略的要地と認定されちゃったわけで、
日本軍がいたから戦争に、というのはやや違うと思われ

616 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:45:07 ID:nZoQJhj20
> すると2人の日本兵が走り寄り「こんなバカがいるから沖縄は負けるんだ」

おまえら

インテリ

「日本は負けた。民間人は出て行ったほうがいい」

617 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:46:33 ID:BvaIf96q0
やり玉にあがらない「えせ強制自決」の実態。
つまり実際強制されて自決した例もあったけど、ウソの強制の事実を
作って補償金を巻き上げていた地元住民がいたこと。
いわゆるエセ同和と同じ構図。

618 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:46:43 ID:ITeT/4sV0
結局平和の敵はこういう盲信者なんだよな
「…してさえいればOK。それ以外の価値観は敵」
これでどれだけ人が死んだか

619 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:47:43 ID:UZR98yqr0
>>605
ウヨクもサヨクもバランス感覚がないから極端から極端へと走るんだよ
結局、今の国際情勢とか何ひとつ知らない
当時もそうだったから無謀な戦争を後押ししたのさw

620 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:48:27 ID:4R7G0b+y0
>>592
日本刀なら脇差も含めて3振りあるけど、
駄目になろうがならないが関係ないんだな。戦争だからさ。

あれだけの重さの鋼鉄で殴られたら、刃が入ってなかろうが錆びてようが
脂がまわってようが殺傷能力は十分にある。日本刀マニアが喜ぶような
綺麗な切れ方は出来なくても相手は殺せる。戦争ではそれで十分用途を満たしている。

ネトウヨの詭弁は、理想的な切り方が出来ない→使い物にならない
という論法にすりかえるところだな。白兵戦ではスコップでもなんでもいいんだよ。

621 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:49:42 ID:y9qPG7Sg0
>>619
使い古されたフレーズ。


聞き飽きた。


622 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:49:50 ID:982qJWab0
>>619
今は情報を手に入れ易いってことで当時よりはマシかもしれないけどさ
でも、どこまで政治のこと、国際情勢のことを理解してるかって考えたら
自分はあんまりよくわかってないのが正直なところだよ
部分的にしか知らなかったりする。

623 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:50:16 ID:MNj6Rklb0
>>561
形だけの軍刀じゃないのか?
軍人は日本刀をホントは持ちたいのだが高価すぎるし手入れも大変なので
実際は軍刀を日本刀のように持ってる人間の方が多かったと思う。
当時の軍人が刀を持ってるのは使うと言うより侍としての心の問題だから。

戦闘機乗りの中にはホントの日本刀持ち込んで人もいたという話も聞くが、
もちろんそれで敵機を斬るのが目的でなかったのは誰でもわかると思うw

624 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:50:27 ID:FyHGdG9g0
軍事的なことはわからんけど、口頭での命令は簡単には実行できないと思う。
隠蔽するためだと言われたら、俺は自分の命が危ないと考えるよ。
どう考えても命令以外のことを行ったとして処分される可能性が高いじゃん。


625 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:50:41 ID:kE3tV0Ml0
>>618
太平洋戦争も、「アメリカと戦争すればOK、そうじゃない考え方は非国民」だったしな。
アドルフ・ガーランドによると、ドイツでもヒトラーやゲーリングの指導と異なる、
攻勢より防衛を重視する空軍の再編成の意見は「敗北主義」と言われて、
空軍を防衛の方にシフトするのに手間取ったらしい。

俺が思うに、大儀を掲げるものが、その大儀と自分の主張する手段を同一化すると危ないんじゃないかと。
まず大儀が正しいかどうか。
大儀が正しいとして、それを具現化する手段が適切化どうかは、各々分けて考える必要がある。
それが出来ないと意識が硬直化し、大儀を掲げるものは自己を無謬化し、やがて全体が硬直化して修正不能になる。

626 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:51:19 ID:wC49VCgMO
>>556だが、もう少し掘り下げて調べてみるよ

近所にいる爺ちゃんに聞いたりして

627 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:51:21 ID:Baa+ZBgh0
沖縄の真実〜集団自決の真相〜
http://www.voiceblog.jp/okinawa_shinjitu/32568.html

藤岡信勝が解説してる

628 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:52:30 ID:y9qPG7Sg0
>>626
自分のばーちゃんも東京大空襲の被災者だが、

国に対する恨み言は聞いたことが無い。

女子挺身隊でもある。



629 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:53:28 ID:4R7G0b+y0
>>623
確か先祖伝来のものだったはず。結局引き上げられて、日本の母親に返還されている。
塩気のある艦内では錆びまくりだっただろうな。

630 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:54:07 ID:/54qFqms0
>>560
なんで 9 条擁護派のひとは自衛隊が解釈論でどうにでもなるのに
平気でいられるんだろうな。

文面にしっかりあわず、解釈論で実態と離れていってしまうことに
問題を感じないのかな?

どうかんがえても実態とあわせて自衛隊を明記するべきだと思うんだが。
それとも文面にあわないから自衛隊をなくすという方向に
持っていきたい人のあつまりなんだろうか?

>>582
それなんて種死 orz

631 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:54:14 ID:WXHRx7KoO
>>620
その切れない日本刀を、何に使ったの?
敵と戦うための道具?

632 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:55:34 ID:nZoQJhj20
>>623
潜水艦内で日本刀ってつくづく日本軍はアホだなあと思う。狭い潜水艦で日本刀は邪魔だろ

633 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:55:54 ID:982qJWab0
憲法には憲法を改正していいと書いてあるわけだろ

634 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:56:04 ID:wdlDwrSH0
軍人じゃないんだし民間人の自決は自分が辱めを受けないで済むようにするためにやったんだろう。
後は皆やってるからとか、その場の空気だね。
命令などナンセンスだ。

635 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:57:39 ID:kE3tV0Ml0
>>633
その通り。
で、変えない自由もあるから、もちろん護憲でもいい訳だが。
日本がキチガイなのは、護憲のためには憲法改正のツールも与えないということ。
俺に言わせれば、日本のクサレ企業が外国人労働者のパスポートを取り上げるようなモンだよ。
自分の意を強要するために、相手に自由を与えないというのは。

636 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:57:44 ID:l4wfFpXg0
てか現場でヒステリーだして他を扇動はじめる人間いたら
切り捨てなきゃ酷い混乱になったろう


637 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 03:59:59 ID:UZR98yqr0
>9条があれば戦争にはならない
>基地がなければ平和

うーん人民解放軍には通用せんだろうなw

638 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:01:10 ID:982qJWab0
>>635
だよな。
だから「守れ」とか言うの変だよ。「変えるな」っていうならまだわかるが。

>>636
そうやっていろんなこと想像するのが大事だよな
証言って文言どおり飲み込んだらヤバイ

639 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:01:20 ID:sKxAqC5h0
俺は半ば強制的に心中させるサイコ野郎な日本兵がいた事も納得できるけどな。
命令と呼べるかどうかは微妙だけど、逆らえない事はあったと思う。

640 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:02:02 ID:dPGhNFVV0
俺が想像する現実

・日本兵
アメリカ兵と殺し合いをしている。気持ちが興奮状態で、ある意味天皇教でもってる。
住民に危害を加えたり不幸にしたりしたいなんて欲求は無いが、住民がアメリカに
投降すると100%自分達日本兵の潜伏場所をしゃべられて自分達が殺される。
民間人が投降すれば死んだほうがマシな目にあう可能性も、助かる可能性もあるのも分かっている。
だが自分のみならず他の戦う意思を持ち続けている日本兵を裏切って殺すことになる。
多少脅かしても民間人投降は止めたい。
・民間人
戦争の敵国が迫っており殺されるか投降するか自決するかの究極の選択状態にある。
アメリカは投降せよと宣伝しているが、戦争は殺し合いだ。自分達もアメリカ兵を殺しており、
憎しみの中で本当に安全が保障されるか誰も分からない。
ただ日本兵の耳を切り取って首輪にして喜んでる奴や日本兵の死体の頭蹴り潰して金歯回収したり
しているような話も入ってきている。一人身ならある程度選択肢は柔軟だが、
女子供の家族を持つ人間は万が一のレイプ拷問すら運任せに出来ない。
結果自決を選ぶ奴も比較的多め。
・アメリカ兵
民間人投降すればどんなわずかな情報でも収集する。そうしないと自分達が
襲撃やトラップにあって死ぬからだ。故郷から遠く離れたイエローの土地で死にたくないから、
多少強引でも反抗勢力の居る場所は漏らさず聞き出す。
洞穴にこもってるなら民間人が居る可能性があろうと火炎放射で皆殺しにする。
リスクはほんの少しでも負う義理はない。イエローの土地をさっさと出て
生きて故郷に帰りたい。

641 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:02:08 ID:wdlDwrSH0
艦砲射撃を受けると着弾の衝撃で
壕の中にいて蹲っていても、身体が飛び跳ねたりするらしいからね。
大地震に遭遇したようなもので
そんな中では普通の精神状態ではいられないだろう

642 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:02:41 ID:ny9ZvRCo0
>>139自身が「ネトウヨ」という分類だと思うんだが

643 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:02:45 ID:UZR98yqr0
>>632
心配するな
将校クラスだけだ

644 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:05:09 ID:wfVl+k7R0
>「日本軍がいなければ自決なんかしませんよ」

それはおかしい。
じゃあ米軍が撮影したフィルムに残っている
崖から飛び下りる女性はなんなのだ。

645 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:05:10 ID:982qJWab0
>>639
その可能性も十分あると思う
だが軍が悪いというよりむしろ人間のサガというか
戦争が悪いとしか言えなくないか?

646 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:05:47 ID:/54qFqms0
>>616
事実は逆。思い込みたいんだね

軍 → はやく疎開させろ。

だからな。

>>620
日本刀 3 本もってることは、まるで論理と関係ない件についてw
まさか日本刀で人切ったりしたわけじゃないだろ?
もっていたところでまるで説得力がないとわかって発言しているか?

どうにもわかっていないように見受けられるが。

まあ、どうせ嘘だろ、とw


647 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:05:56 ID:MNj6Rklb0
>>567
だからこそ徴兵は危険なんだよね。
職業軍人と言うのは仕事として自らそれを選んだプロだから
自分で覚悟も責任も負ってるが、そうではなくいきなり放り
込まれたら人格まで変わってしまうものが出てきたりする。

自分の意思でなく他者によって状況設定され役割を与えられ
考える事を放棄したらその役割に最適な自分の中の別人格が
表に出てきたりするのは、人間の防衛本能の一種なんだろう。

648 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:07:46 ID:1GJHfpUl0
兵隊に命令されたと言わなければ遺族年金が貰えないのだから必至なんでしょ。
沖縄の労働意欲が低いのはこの年金詐欺が横行しているからじゃない?

649 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:09:51 ID:kE3tV0Ml0
>>647
英空軍なんかもパイロットや搭乗員が足りなくて、徴兵ではないが人を集めて促成栽培をやっていたが、
そういう話はみたことないんだよな。
単に俺が無知なのか、それとも航空機搭乗員という性質上、そのようなことがおきづらかったのか。
集まった人材は社会的エリートという人は、むしろ少数派だったみたいだけどね。
戦前の空軍予備兵力は、結構金持ちのボンボンとかが多かったらしいが。

650 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:10:36 ID:4R7G0b+y0
ぶっちゃけ、金属バットでもバールのようなものでも人は死ぬんですよ。
脂がまわった日本刀でも余裕で殺せます。

>>646
自分で買ったもんじゃなく、家に昔からあるもんなんだな。
で、一本は手入れが悪くて錆びまくってる。
それでもバールよりは戦闘力あるな。あれで殴られたら頭蓋骨陥没だわ。

それと、日本刀は折れやすい曲がりやすいってイメージが強い人がいると思うけど、
そんな簡単に折れるようなやわなもんじゃない。

651 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:10:40 ID:S2V2d1vo0
自分の身に置き換えて考えたら、とても沖縄の人を侮辱したり出来ないと思うけどね。

突然自分達の住む場所が戦場となって、敵の砲弾でぐちゃぐちゃに踏みにじられる。
そして、自分達を守ってくれるはずの日本兵の、とてもそうとは思えない所業。
年端も行かない子供たちを「国のため」の兵隊にし(鉄血勤皇隊)
それ以外の住民も、地の利を知るための道具のように扱い
ガマからガマへアメリカ軍から逃げ惑いつづける極限的な状況の数ヶ月。
食料もなく、水もなく、ゴキブリすら食べずには生き延びれない日々。

眠たければベッドがあって、お腹がすけば冷蔵庫に何でも入っている、汗をかいたらシャワーがある
そんな今の豊かな生活からは、とても想像の付かない地獄絵図。

ただでさえ閉ざされた島である沖縄で、追い詰められ、心身ともに逃げ場の無い極限状態。
たかが電車に4時間閉じ込められただけで参ってしまう現代人なら、簡単に精神が壊れてしまうであろう悪夢のような毎日。

そして最も重要なのは沖縄戦が本当に終わったのは昨日の6月23日ではなく、降状調印の結ばれた9月7日。
それまで、生き残った日本軍のゲリラ的戦闘がずっと続けられた。
これだけの長い長い苛烈な戦いに巻き込んでしまった日本の罪は重い。
沖縄県民に、本土の人間のひとりひとりが、贖罪の気持ちを負って生きていかなければいけない。
そして、できたらぜひ沖縄に行って、その土地の人々と触れ合ってほしい。ネウヨが考えている様な姑息な人なんて絶対居ない。

652 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:11:15 ID:UZR98yqr0
古今東西、国が滅ぶ前は主戦派と宥和派に分かれて争うことは
よくある話だ
古くはカルタゴとか蜀とかな
日本の場合は護憲か改憲かに分かれて争っている
もし他国に攻撃されたらこれがそのまま主戦派か和平派かに分かれるんだろうな
チベットなんかもそうだったらしいよ


653 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:11:51 ID:Z9HzwNZi0
全権を軍が握っていた沖縄で、軍に守ってもらえず、絶望した住民が多数自殺しても、それは「自己責任」ですか?
それは「美しい」ですね。

654 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:13:17 ID:ny9ZvRCo0
米軍じゃなくて、矛先が日本軍にしか向けられない思考もどうかと思うが

655 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:13:35 ID:982qJWab0
>>651
沖縄県民はえらいんだね

656 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:13:36 ID:Te9wAGSR0

いいかげんにしろ、沖縄の左翼。

平気でウソをつく朝鮮人と全く同じだな。


657 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:14:03 ID:oxBso5BQ0
お得意のすり替え記事だよなあ。日本軍がいなければ易々と占領されて
本土での玉砕戦に突入してたろ。
そうなると区切りがつかずに2000万人近くが死傷したと予想されていたんだが
この左翼オババは、その方が良かったと言っているのと同じだ。
日本人視点ならば日本を戦争に追い詰めた大国アメリカが悪いと
なぜ思わないのか?日本人じゃない、後から沖縄に入ってきたニセ沖縄人なんじゃないのか?
客観的に見た時に、イラン・イラクの行動は本当にアメリカに介入されなければならないほど
悪かったか考えてみれば答えはでる。

658 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:14:29 ID:73l1f08VO
国の財政が慢性的な赤字になると戦争するってゆうのは歴史が証明してるぞ。こんだけ借金あるんだから戦争するしかないだろう。勝って儲けるか負けて灰になるか2つに1つだろう。

659 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:14:45 ID:wdlDwrSH0
>>653
自己責任。

660 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:15:21 ID:kE3tV0Ml0
>>652
に…蜀は分からないけど、カルタゴってのは戦後日本を彷彿とさせるよなぁ。
ひたすら経済発展をむさぼり、自分たち自身を守る術をきちんと持たず、ひたすら責任回避をむさぼった。

第二次世界大戦前のフランスなんかも、ひたすら厭戦気分で、防御心理の集大成であるマジノ要塞を作り、
戦わずしてドイツに無力化されているし。
イギリスも似たり寄ったりの状況だったが、強硬な主戦論者であるチャーチルが外様扱いで温存されたこと、
ダウディング卿らが防衛体制の整備を行っていたことで、なんとか乗り切ったけど。

661 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:15:27 ID:QxR1WPZb0
>>651 自分の身に置き換えて考えたら、

そもそもここは、それが出来ない人の集まりだから。
言っても無駄と思う。

諦めて寝るべし。


662 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:16:13 ID:esdpAZfk0
なんだかんだいっても、日本が戦争して負けて、悲惨な目にあった原因は日本の軍にあるからな
とくに上のやつ
自分らで始めといて国民を巻き添えにしちゃいかんて

おまえら明日から戦争で、赤紙来たらどうするよ

663 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:17:12 ID:982qJWab0
>>657
同意

>>662
ループだよ

664 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:17:53 ID:/54qFqms0
>>652

その考え方は完全に間違っている。

改憲派の 9 条を変えるべきと考えるやつらのでも、
自衛隊を明記するだけでそれ以外は変えない、不戦でいく。
戦争にかかわらないのが日本の国益ってやつもかなりいる。

現状で護憲といっちゃってるやつらは原理主義的。
むしろ改憲のなかでどこまでどうするかが争点だと思われ。

665 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:18:03 ID:dPGhNFVV0
日本軍が悪いというよりは個人個人の行動だな。
現代社会でも酷い人間いっぱい居るだろ。

日本兵にも自己保身に走る奴もいれば、人間関係や立場上、現地民間人より
同僚の兵士の命を優先してしまう奴もいる。
仕事でもそうだろう。仕事できる奴を出来ない奴より尊重する。
そいつの協力が必要だからだ。
そして戦場での仕事は戦闘だ。仕事の出来ない民間人よりも
仕事が出来て共生関係にいる同僚を尊重する。

666 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:18:37 ID:J5j+r6Zd0
もはや笑い事レベルの責任転嫁。

沖縄の自決捏造騒動は、「マジメに生きて来たような
事言ってる年寄りの中にも、嘘つきが沢山いる。」
という統計から考えれば当然の事を自分に教えてくれた。

本当か嘘か確かめもせずに、「可哀想な方が本当」
なんて事をやり続けて来た結果がこれなんだよ。
嘘つきは出来るだけ「可哀想な方向」に話を捏造し続けて来た
のさ。誰のチェックも受けずにね。

667 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:18:39 ID:6ccfwxh10
>自分らで始めといて国民を巻き添えにしちゃいかんて
>自分らで始めといて国民を巻き添えにしちゃいかんて
>自分らで始めといて国民を巻き添えにしちゃいかんて
>自分らで始めといて国民を巻き添えにしちゃいかんて
>自分らで始めといて国民を巻き添えにしちゃいかんて
>自分らで始めといて国民を巻き添えにしちゃいかんて

668 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:18:52 ID:XogWwkcf0
>>651
ネウヨとかいう単語使う奴に俺に同情しろ言われてもなぁ

669 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:18:53 ID:oxBso5BQ0
>>651
ちなみに左翼が主張している日本軍の酷い所業ってのも、その他の
圧倒的大多数だった沖縄を守る為に全力で死んでいった真面目な兵隊・指揮官の
犠牲を忘れた恩知らずな発言で、すり替えの典型だぞ?

670 :岸和田市民 ◆HOXERHLOXY :2007/06/24(日) 04:19:09 ID:qIZo2HR10
>「日本軍いなければ自決なんかしません!」
「ホモが嫌いなry」とか言ってるAA思い出した俺は2ch脳

671 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:20:27 ID:gghrxTvl0
>>657
沖縄の次は九州が目標なので、そこで粘っている間にソ連参戦ってオチだな。
そこから東京陥落まで粘れば真性基地外国家だw

672 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:20:50 ID:6ptauo89O
結局金でしょ?チョンと一緒だよ 自分達だけが被害者かよ もう60年以上経ってる いい加減前を見ようよ

673 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:20:59 ID:ny9ZvRCo0
>>661
じゃあ、偶にはその出来ない人にその身を置き換えて思考してみるとか?

674 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:21:50 ID:Ijgth7AL0
>>650
あ、強度の問題で難しい。
変な角度で入ると簡単にひん曲がってしまうから。

人を殺すには刀よりも刃が分厚く刀身も短い包丁で刺すのが
一番だと言われているよね。

675 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:21:58 ID:lzNq4rEk0
>>1

青年が、隠れている住民に呼びかけた。「アメリカの捕虜になったほうがいい。みんなで出て行こう」
 すると2人の日本兵が走り寄り「こんなバカがいるから沖縄は負けるんだ」と言い放つや、日本刀で
 青年の首を切った。怖くなって下りた断崖。海には赤ん坊の死体が浮き、岸辺には破傷風で苦しむ
 人たちが大勢いた。1週間近く、水だけでしのいだ。


日本軍は沖縄にひどいことをしたよね・・・・わたしたち在日コリアンも、日本軍がせめて来て、
男は大勢殺されるか、強制連行され、女は慰安婦として日本軍の慰み者になってきました。
日本軍は鬼畜です。悪魔です。地獄の使者です。
平和に暮らしていた大韓民国で圧制者が君臨し、人々は創始改名を迫られ、これが人間の
することか!と人々は日本人を称して東洋鬼と罵りました。



676 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:22:12 ID:Z9HzwNZi0
人それぞれに、受け取りかたがあるからね。
富山の冤罪ばなしでも、もし自分なら、再審で無罪にしてくれた司法に感謝という人と、一度有罪にした司法に怒りがこみあげるという人がいるだろうから。

677 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:22:48 ID:sKxAqC5h0
戦争の悲惨さを忘れ、後悔を忘れて、
今また戦争したって構わないと思ってる奴らこそ平和ボケだと思うね。

678 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:22:49 ID:UZR98yqr0
>>660
カルタゴはね
度重なる戦争で厭戦的になったんだよ
それでローマの言うことを聞けば平和になるならって言うんで武器も放棄したんだよ
ところがローマというのはカルタゴ憎しだから市民の不満はすべてはカルタゴへ向けられる
そして無理難題を言われ続けてカルタゴもどうせ滅ぶなら一戦交えようと
武器を作ったりしたけど時すでに遅し
ローマによって市民は皆殺し女は奴隷として売られ市街は徹底的に破壊され
塩まで撒かれた
まぁ何となく中国と日本に似てるかもな
違うのはアメリカが間にいることだね

679 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:23:16 ID:/54qFqms0
>>667
結局開戦前とかは本土も沖縄も戦意高揚状態で、
一般人が弱腰を批判する状況もあったろうし
むしろ一般人からの徴用の軍人も暴走していたろうになあ、と思うな。

自分には責任を軍になすりつけるのは本気で馬鹿としかいえない。

680 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:23:29 ID:wzLAfFNB0
>>651
まったく同意だ。
よく言うんだよ、現地の人が。

「主義者が本土からやってきて、さもあたしたちのためだとばかりに喚く。
 いい迷惑なんだけどね」

ってな。

681 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:23:30 ID:982qJWab0
>>672
金もあるかもしれないけど
目立ちたい、構ってほしい、優しくしてもらいたい、いい人になりたい、
のうちのどれかって気がするな

682 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:23:35 ID:RJIymYlR0
謝罪は昭和のいるこいるさんが行います

683 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:23:37 ID:oxBso5BQ0
>>671
真性もなにも戦時下だぞ。国が国体を保つってのは組織的・国策に沿った
行動を行う事だ。個人が限界を感じて投げ出すのとはわけが違うだろ。

684 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:23:38 ID:3irO+MkS0
過去の事を何時までもグダグダ言っても始まらないだろう沖縄県民。死んだ人は生き返らん。

685 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:24:09 ID:blz4zjGZ0

こういった訓練を行う人たちを民間人とは呼ばないものです

民兵やゲリラと呼ばれる類のものです
本土決戦に備えて竹槍訓練
http://www.fkk-toyama.co.jp/image/59.jpg
http://www.fkk-toyama.co.jp/main/fu24.htm

686 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:24:45 ID:lzNq4rEk0
朝鮮も沖縄も日本に滅ぼされました
わたしたちは同胞宣言します。

687 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:25:17 ID:UjDzkgxM0
憲法9条に関しては議論する余地はあると思う。
しかし沖縄の人の中に日本軍や政府を
信用できない人間が多くいるのも理解できる。
日本本土を守るために日本唯一の地上戦にされた挙句、
捕虜になればひどい暴行を受けて惨く殺されるなどと吹聴する。
自決するよう追い込む事しておきながら、自決命令は出してないって、
どういう神経してたら言えるの?
そのうえ、現実ではあまりみかけないにしろ、
2ちゃんという特異な場所では罵られ。
どんな親を持つと、こういうキチガイが育つんだろう。
沖縄の人たちが負った気持ちを少しも理解しようとしないなんて、
その辺の小さな子供ですらできることなのにね。

688 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:26:13 ID:N20ysZLh0
戦争とはベトナムやイラクのようにやるものだ。
負けそうなら国は降伏し和平を結ぶべし。
日本はここで終わってしまった。。。。
そのあと勝つまで抵抗を続けて新しい政府を作るんだよ普通。
ま、日本の負けざまをみてから他所でやりはじめたことだけどね。

689 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:26:41 ID:6ccfwxh10
>>687
>日本本土を守るために日本唯一の地上戦にされた挙句、
>捕虜になればひどい暴行を受けて惨く殺されるなどと吹聴する。

690 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:26:53 ID:bv+KeM8g0
>日本兵による住民虐殺

日本軍は日本人を守るために日本人を虐殺してたのかw
歴史って怖いなぁ

691 :岸和田市民 ◆HOXERHLOXY :2007/06/24(日) 04:27:03 ID:qIZo2HR10
・・・北方領土。

692 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:27:27 ID:jGJc2YfQ0
沖縄人は日本人に対してすごく戦争の恨みはあると思う。
日本人が沖縄人に対して全く謝罪をしていないどころか、米軍の基地を配備して更に迷惑をかけているのは間違いだ。
沖縄人は日本人と距離を置くべきじゃないのか?

693 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:27:34 ID:982qJWab0
>>687
その100%被害者ヅラが信用なくしてるってこと気づけよ
沖縄っていうだけで正義だと思うなよ

こういう風潮になってきたのは
いままでさんざん各分野でご活躍だったサヨや自称市民団体のせいだからな


694 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:27:40 ID:8DgBWVIQ0
>>653
軍は軍組織を維持して敵に打撃を与えるのが任務で、住民を守るのが軍の役目ではないからな
軍としては足枷となる住民を早く切り離したかっただろうね

沖縄住民の懇願でそれは実現できなかったのが悲劇といえる

695 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:27:59 ID:lzNq4rEk0
>>687
日本軍は南京で30万人虐殺した。
中国戦線で毒ガスをつかった。
ゲリラの村を殲滅などもしました。
何千万人もの同胞が日本人に虐殺され、死んでいった。


696 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:28:48 ID:idfIusR2O
>>687
つ硫黄島

697 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:29:10 ID:/54qFqms0
>>680
それはかなりよく聞くな。
リアルですら、ふつうにあれは沖縄県民の意見じゃないって
話をきいたりする。

>>687
で、おまえは沖縄県民?

698 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:29:11 ID:ny9ZvRCo0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3AUjDzkgxM0
人間のクズの見本みたいだ

699 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:29:24 ID:lKcqEHSR0
家に爆弾落ちたってんなら、実家がそうだし、祖母はグラマンに機銃掃射されて危機一髪でしたが、
グダグダ言ってませんでしたよ

700 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:30:00 ID:UjDzkgxM0
>>693

>その100%被害者ヅラが信用なくしてるってこと気づけよ
>沖縄っていうだけで正義だと思うなよ

そんなこと>>1のどこにも書いてないけど、頭大丈夫?w
貴方が気違いなのは、親からの遺伝なの?

701 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:30:10 ID:982qJWab0
687は沖縄で子育て中の鬼女?

702 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:30:28 ID:8DgBWVIQ0
>>658
慢性的赤字じゃなくても戦争するから関係なくね?
「国の財政が慢性的な赤字になると戦争する」言い換えると、国の財政が慢性的な赤字ではなかった
ナチス独逸や日本帝国はどうして戦争をしたのかということになる

703 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:30:48 ID:oxBso5BQ0
>>687
>日本本土を守るために日本唯一の地上戦にされた挙句
この思考がおかしいとは感じないか?結果論だ。
当時は沖縄の次は本土決戦で国体の崩壊が始まる事を当然、念頭に
置いて覚悟していたろ。戦力も本土決戦用の備蓄をしていたし。
「された〜」は朝鮮気質なんでやめなさいw

>>688
ベトナム・イラクは最新鋭の武器を手に入れられる時代だよ?
日本に武器を売りつけてくる国がどこにあったの?

704 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:32:35 ID:jGJc2YfQ0
沖縄問題研究家の林先生の言葉を聞くべきじゃないの?
アンケートでは沖縄人の40%は独立に賛成なのだから。
もう少し沖縄には配慮すべきだと思うし、そもそも沖縄は中華文化じゃないかと思う。

705 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:32:49 ID:SafGFfCe0
気持ちを優先も何も証言だけのものを信じろって言われてもな
確固たる証拠でもありゃあまだ考える余地もあるんだろうけどね

706 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:33:23 ID:982qJWab0
>>702
おいおい第一次大戦後のドイツの経済状態を知らんのか?

707 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:34:06 ID:lzNq4rEk0
>>704
在日コリアンに大阪を与え、沖縄を分離独立すればよい。

708 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:34:06 ID:8DgBWVIQ0
>>660
カルタゴは、2次ポエニ戦争の敗戦後に立ち直ったんだけど
問題はヌミディア王国の浸食を受けてそれに反撃をして、ローマの反感を買ったことなんだよな

日本の政治家は、カルタゴの歴史を勉強すべきだろうな

709 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:34:44 ID:qnJ703hU0
>>仲程シゲさん(77)
>「日本軍がいたので自決なんかしませんでしたよ」

710 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:35:01 ID:u5H8IdSi0
>>459 でも軍のトップの東条は自殺フリだけして見苦しく生き延びましたとさww
ダセーーーーーーーーー

711 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:35:31 ID:kE3tV0Ml0
>>678
カルタゴは日本そのものだよなぁ。
マキャベリの言葉も、日本には結構当てはまるし。

712 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:36:18 ID:FE1qgvjm0
107 :名無し三等兵:2007/05/26(土) 01:11:29 ID:G0zWg6Ra
●●●『憲法改正国民投票法』は、とんでもない法案!!●●●
現在、各種世論調査で『国民の70%』が支持する憲法第九条。
『70%』が支持してんだから、改正はムリ!』と考えてるアナタは甘い!

あの悪辣で狡猾な自民のこと、とんでもない方法が隠されている。
いーか、よく聞けよ!

●同法32条
『内閣は少なくとも20日前に国民投票改正案を官報!で、告示しなければならない』
  20日前でいいんだぞ! 国民に論議したり、考えたりする時間は20日しかない。
  もちろん自民はマスコミをおさえればいいし、なにより官報なんてそんな見るか? 知らないうちに憲法改正だってありえる。

●同法54条
『憲法改正に対する賛成投票数が有効投票数の2分の1を超える場合は、国民の承認があったものとする』
 有効投票数が有権者の30%ならば、わずか15%の賛成で憲法が変えられるということ!
 15%っていったら、1500万人。創価学会が自称1000万なんだから、その知り合いなんか動員すれば、
 自民と公明だけで、憲法なんて変えられるというわけ。

そしてもっととんでもないのが↓

●70条の3
 『何人も、新聞又は雑誌に国民投票に関する報道や評論を掲載してはいけない。』
●80条
 『以上に違反した場合は、2年以下の懲役か30万円以下の罰金』

投票内容について、国民が議論したり考えたりするだけで刑務所行き!
もちろんこれは、9条だけの問題にとどまらない。
まるで、北朝鮮並みの国家かもしれない。


713 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:36:41 ID:/54qFqms0
>>710
こうして、日本の「自決=かっこいい」という空気は証明されますた

714 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:36:45 ID:wdlDwrSH0
民間人が国の為に自殺したって殉国にはならないよ。
これは理屈に合わないしそんな考えの者がいたら当時からアホ扱いされてたはずだ。
軍でも責任ある地位にある者は自殺を止めたはずだ。

715 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:37:24 ID:8DgBWVIQ0
>>702
おいおい、ナチス台頭後のドイツ経済の回復振りを知らないのか?

716 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:37:25 ID:/9zCcnvsO
憲法を変えても何も変わらないような気がするのはあたしだけ?『憲法を変える』ってことが重要なの?

憲法が変わったらそれで満足なのか

717 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:37:35 ID:/zKmcVyQ0
反日極左は嫌い

718 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:38:00 ID:Z9HzwNZi0
歴史から学ぶことをしなければ、過去と同じ失敗を繰り返す可能性が、たかくなるよ。

719 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:38:13 ID:UZR98yqr0
>>711
ヨーロッパの学者には日本はカルタゴに似てるって言う人もいるよ
認識していないのは日本人ばかりなりw

720 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:38:22 ID:u5H8IdSi0
>>713 自分で国民に捕まるくらいなら死ねって言っておいてイザ自分のとき
怖気づくようなボスは世界共通でカッコ悪いといわれるよ

721 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:38:57 ID:v0LTTaH00
77歳にもなる、辛酸と苦労を重ねた女性の割には、
他人尾家に爆弾が落ちる事を口走るとは。

俺の家に爆弾が落ちれば、戦備をしていなかった政府恨むだろう。

722 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:39:14 ID:oxBso5BQ0
>>714
されてないw 逆に日本人らしいと賞賛された時代。

723 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:39:31 ID:982qJWab0
>>715
ごめん、そんなに回復したの?それは知らんかったorz

>>716
あなただけなんじゃないの
でなかったらなんであんなに血相変えて改正阻止してる人たちがいる?

724 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:39:56 ID:F2dSxLN60
            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       軍 ../::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::
し  自  が  ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ、,:::::::::::::::::::::::::
ま  決   い   〉∧i i゙i .|l, 、ヽ斗l' ヽ::::::::::::::
せ  な  な  /`トl、{.ヽ.l!、 イ℃)ヽ,i::::::::::::
ん   ん   け  >! (℃}`ヽ ヽ!"´´ ヽ l,:::::::::::
!!!!  か  れ  l 、 "///  ////// u |:::::::::
       ば   i /// ヽ  ._....-- 、.  !::::::::
        v-"!、u . .r‐''''"゛     l .il:::::::::
.、., i=@.、 ,,/ヽl::::::::`-..、'!、      /・/ l::::::::
    ! ./ `'".!::::::::::::::::::::`''!-ii=--;;'''".ノ  |:::::::::
   ″   !:::::::::::::::::::::::::::::::::`"''ァ'"゛'., ー''│:::::
       ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/]、,/   l::::::::
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::,,イ ,l'"    ,!::::::::
  iヽ,∧/i,7::::::::::::::::::::::::::::/ / ,l'l     ,,i'!:::::::
┌, ‐''''ヽr‐┐:::::::::::::::/ __ /ノ |, \,  ./ |::::::
. /  、  ゙ッ.l:::::::::,i'"/./゛.--ィ_.ゝ/i"\ |::::::
.|  .''"   .l /:::::://○iラ"、.フ゛ i' .l′ 'l::::::
.|   ...=@ l::::./   ゙゙ノ,ljZr"''''''゙゙".、/  ./:::::
.,!       〈::./  .r'"'!ッ'"._ l'"´ =''゙/   !::::::
.:!. u  -'" リ゙ .,iヘ,フ" ,, - ,,,7_,レ ,!   /::::::::
: .l'ヽ    ./  .|,,./′.,ノ_./    l    !::::::::::
.゙'、ヽ_,,,..i''|′.l ./ ./ ''''ー′   l   /::::::::::::
::::::.`'ー--'゙/ ./ .│ .|  / ""''''""l  .!::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::ヽ!  ,!   ''!'' i     |/:::::::::::::::::

725 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:40:29 ID:S1IEr61l0
まぁ正直、沖縄は琉球だったからな、
彼らは彼らで沖縄人としての愛電ティティーを持ってるやつもいるから
むずかしい所だ。

726 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:40:51 ID:8DgBWVIQ0
>>716
現状に適応するために憲法はかえる訳だからな
変更できないない憲法は憲法とはいえず、宗教の戒律というべき物だ

10歳の時の服を20歳になっても着続けるか?ってことだな


727 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:41:14 ID:d870r1te0
アメリカ人に殺されて喜んでる沖縄人
アメリカ人にレイプされて喜んでる沖縄人
日本を憎んでる沖縄人
理解できんな

728 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:41:18 ID:CwX7g2ZCO
アメリカ時代の方が良かったサー

というウチナンチューを何人も知っている。
だから沖縄はアメリカに貸出して米軍政統治に戻した方がいいと思う。
その方が日本政府と国民の負担も少なくなるし、米軍も基地運営での煩わしさも減るだろうしと良い事づくめ。

729 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:41:32 ID:6ccfwxh10
>>720
怖気付いてるのに何で自決しようとしてんだよwwww

730 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:41:51 ID:982qJWab0
沖縄人としての愛電ティティーって
本土人に対する感情のこと?

大阪人が東京人に対して敵対心持ってるようなもんだろうか

731 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:41:54 ID:/54qFqms0
>>714
>>591 を見るかぎり、民衆が高揚しており、軍が止めに入る状況だったのは
確かみたいなんだよな。

その辺を見るかぎり、民衆は軍が不甲斐ないと思ってはいなかったようだし。

>>720
はいはい、いいわけ 乙w

732 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:43:11 ID:blz4zjGZ0

沖縄の簡単な近代史

江戸時代までは鹿児島の植民地で世界に忘れられた土着民だけが住む島
戦争が近づいて日本軍が入植したことにより経済的に潤い初めての現代文明による経済的発展を経験する
敗戦
米国の植民地になる
米軍基地の展開に伴い職と多額のドルが生まれて沖縄人は闇市生活の本土人よりも裕福になる
米国が政府と民間による沖縄基金を次々に投下する
沖縄が生活保護受給者状態* に陥って自身で職を生まなくなる
沖縄の日本への返還
日本政府が多額の基金を沖縄へ投下する
沖縄人はますます怠惰になる
共産主義者の巣窟(すくつ)になる
本土の上場企業が一社も進出をしないという事態に陥る
日本の資本投下が一段落する
沖縄困る
どこかに因縁をつけないと銭が出ないことに気が付く
共産主義者が米軍基地に因縁をつけながら日本政府にその責任を問うという一石三鳥戦略を開発
沖縄が全精力を挙げてその商売にまい進中

* 沖縄の首都那覇市ですらその職員の給料を本土の援助に頼っています

733 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:43:38 ID:8DgBWVIQ0
まあ、東条とか日本政府の首脳部が終戦時に自殺してたら
戦争責任は天皇陛下に及んだだろうな

相手に差し出す「首」のために生きてたんじゃね?

734 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:44:54 ID:UZR98yqr0
独立を支持する人が36%もいるんだろ?
現実には無理だとしてそれだけ微妙な土地柄なのさ
そう理解しておこう


735 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:45:00 ID:/54qFqms0
>愛電ティティー
残念ながらフイタw

736 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:45:31 ID:982qJWab0
>>734
その数字だって捏造かもしれないし

最近、何も信用できなくなってきた

737 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:45:58 ID:wdlDwrSH0
>>720
実際に部隊長クラスは集団自決を止めに入ってるから
あんたの妄想は無意味。

738 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:47:05 ID:0NegCcYhO
>>680 全く同意
沖縄って、プロ市民・左翼運動屋にとって、運動の為のダシなんだよな!

このバッチャンに対してもいかにも同情しているふりしなが、情報操作して、誘導しているって事だよな!

739 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:47:55 ID:8DgBWVIQ0
>>734
対象が日本国籍取得者なのか沖縄在住者でかなり変るんじゃね?
沖縄の人口は少ないしな〜

あと、本気で考えていないってのもあるかもね
もし自分が沖縄県民でアンケートに答えるなら独立って法に答えたかも知れん
そっちの方が面白そうだからな

740 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:48:09 ID:4R7G0b+y0
戦前、海外に移民したのは大半が沖縄県民。

741 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:48:12 ID:982qJWab0
>>738
このばあちゃんは活動家で有名なんだろ?
前の方にググった人が書いてたぞ

742 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:48:28 ID:UZR98yqr0
中国の教科書には沖縄は中国のものって書いてあるし独立なんか
たとえ日本が許したところで中国さまは許してくれないよ
アメリカもか
これからますます重要になる戦略拠点だもんな
日米中にとって

743 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:48:45 ID:S1IEr61l0
>>730
そうそう。元は琉球王国だったから、
俺は沖縄人だ!!っていってるやつ多いよ。
変な愛国心持ってるやつも多いけど。

アイヌと琉球は難しいわ。

744 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:49:02 ID:u5H8IdSi0
>>729 

そのままおとなしく捕まるのはさすがに面子が立たない→そうだ自殺しようとしたけど失敗して
生き延びてしまったことにすればいい→米軍の憲兵が家に逮捕に来たタイミングでしょぼい口径
の銃でわざと心臓外して自殺→外の憲兵が即座に病院に搬送



そもそも死ぬきなら心臓じゃなくて頭を吹っ飛ばすホウが確実、本人曰く
脳みそぶちまけるのは美しい死に方じゃないからダメらしい。切腹した後
銃咥えて自ら介錯した将校はたくさんいるのに東条は腹も斬らず心臓の一
撃のみ、どう考えても死ぬ気の無い自殺です、

745 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:49:04 ID:S2V2d1vo0
ただただ戦争の悲惨さ、むごたらしさを、少しでもわかってほしいと
語らずには居られない人達を、どうしたらそんなに責め立てられるのか。

親や兄弟や友だちや顔見知りを沢山亡くした、辛く思い出したくも無い記憶を
何かのために利用してやろうなんて考えて語る人間が本当にいると思うのか。

なんで、TVニュースの殺人事件や暴行事件の被害者たちには、これ以上無いほど親身に共感できて
あの戦争で一番の惨状となった沖縄と生き残った人たちの痛みや悲しさを理解できないのか。

そんなネウヨが大嫌いだ。

746 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:49:36 ID:VCVikhkP0
>>662
知ったかさんw

747 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:51:03 ID:wo+QPLkW0
9条を守るってことは、単に他人の家に爆弾落とさないというだけで
自分の家に爆弾が落ちてこないことを保証するものではないんだな。
俺は他人の家に爆弾落としてもいいから、自分の家に爆弾落ちてこない方がいい。

748 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:51:34 ID:982qJWab0
>>744
死ぬ気のない自殺でも一歩間違えたらそれ、死ぬんじゃない?
関係ないけどナメック星のベジータ思い出したw

>>745
フィルターを外せ

749 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:52:24 ID:8DgBWVIQ0
>>745
戦争反対は中国大使館の前でやればいいんじゃない?

750 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:52:32 ID:/54qFqms0
>>745
戦争のむごたらしさではなく、嘘をついてまで
情報操作して批判しようとしているからじゃね?

どこかと違って日本では嘘つきや公平性の欠ける言論は批判されますから。



751 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:52:33 ID:MNj6Rklb0
>>604
どういう形で誰が誰に命令したんだ?
梅澤隊長ですら住民に対して命令する権限を与えられてないぞ?

軍命令があったというならまず誰が誰に命令したのかはっきり
させないと駄目だろ?

752 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:53:31 ID:6ccfwxh10
>>744
>そのままおとなしく捕まるのはさすがに面子が立たない→そうだ自殺しようとしたけど失敗して
>生き延びてしまったことにすればいい→米軍の憲兵が家に逮捕に来たタイミングでしょぼい口径
>の銃でわざと心臓外して自殺→外の憲兵が即座に病院に搬送

ソースは?

>銃咥えて自ら介錯した将校はたくさんいるのに東条は腹も斬らず心臓の一
>撃のみ、どう考えても死ぬ気の無い自殺です、

東條の場合、誰が介錯してくれるの?
心臓の一撃より腹を切る方が迅速かつ確実に死ねたと?

753 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:53:53 ID:EPeTdaGp0
皮オナニーとは包茎ペニスの「包皮および包皮の口を利用して、
包茎ペニスを刺激するオナニー」のことで、これを続けることによって包皮が肥大して伸びてしまい、
結果として包茎が一層ひどくなります。しかし包茎はタートルネック状に皮が余っているため、
包茎ペニスを刺激する際に必然的に包皮を利用してしまうのです。
思い当たる方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?
女性の場合でもオナニーするとき、陰唇や陰核が肥大するという意識を持たれている方は、
極少数だと思われますが、右利きの女性は右側の小陰唇、左利きの女性は左側の小陰唇が発達しやすく、
クリトリス刺激派の女性の中でも特に包皮をムキながら擦るのが好きな女性は、
オナニー頻度と擦る強さ、速さにもよりますが平均と比べて陰核が大きくなります。
また大きい亀頭よりも小さいクリトリスのほうが鋭敏なのは、快感神経数が亀頭と同じでありながら、
集中しているためです。実はクリトリスが発達したものが亀頭なのです。
ぜひ亀頭を鍛錬して増大させ、包茎を矯正しましょう。
そこで亀頭刺激オナニーをお勧めします。


包茎をむいて亀頭にローションなどヌルヌルしたものを塗る

片方の手で勃起させて包茎ペニスをむいた状態で維持させる

もう片方の手でヌルヌルを利用して亀頭を刺激する

射精

【重要】くれぐれも包茎に往復運動を与えないように心がけて下さい!


754 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:53:54 ID:4R7G0b+y0
朝鮮半島についてもおなじことがいえるけど、日本って異民族を飼いならすのが
下手糞だと思う。

755 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:54:31 ID:ZRd//cCw0
>>50
>国のために死ぬ事に寸分の迷いも無いように洗脳された奴らだ
だよなぁ、信用できないかも。全体主義を押し付けるプロパガンダに
毒された人間は盲目的で気持ち悪そうだな

そして、今お前はプロパガンダに騙されて盲目的にくだらない粘着をしている全体主義者。
とても気持ちがわるい。

756 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:55:16 ID:982qJWab0
>>754
飼いならすんじゃなくて
貢いじゃってるからな

757 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:55:25 ID:oxBso5BQ0
>>745
純粋な発言ならね。
大多数の悲惨な目にあった人達はこんな発言はしなかったよ。
残念ながらみんな高齢になって亡くなられたりボケてきたり。
で、声の大きな活動家みたいなオババの声だけが無意味に繰り返される。
このオババのような人達が、真面目だった人達を愚弄している事を自覚もしないでね。

758 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:55:39 ID:blz4zjGZ0
>>745

戦争のむごたらしさを語るなら戦争を起こした人たちに向かって語るのが筋でしょう
たとえば殺人を犯した人たちの子供に殺人のむごたらしさを語って聞かせますか?
左巻きではない常識で判断してください

759 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:57:21 ID:wdlDwrSH0
軍と関係ない民間人が
辱められるかもわからないからといった個人的な理由で自殺することのどこが殉国なのかね?
こんな矛盾に満ちたことを、軍の上層部の人間があえて命令するとは考えられない。

760 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:57:54 ID:982qJWab0
戦争のむごたらしさを語るだけならいいんだけど
日本国を貶めたり戦争で命を落とした兵士の名誉を
傷つけたりすることはやめろ
それを子供に聞かせるなんぞ売国行為もはなはだしい

761 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 04:58:16 ID:oxBso5BQ0
普通に考えて戦争の悲惨さを訴えるならアメリカ人にするべきだと気づこう。

762 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:01:10 ID:u5H8IdSi0
>>752 俺は映画で見たなソースも何も東条の自殺から病院搬送エピソードなんていくらで
も資料はあるだろ

 ここで言う介錯ってのはいわゆる首の切断じゃなく止めをさすって意味、一人で切腹して
腹を切った後ピストル咥えて自分で引き金引いて自分で介錯ってパターンはけっこうあった。
敗戦を描いた映画小説なんかでは結構みるシーンだよ

763 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:01:32 ID:ny9ZvRCo0
>>1みたいな人がテポドン発射で総連非難とかの記事見たことないんだよな

764 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:01:47 ID:kE3tV0Ml0
いやしかし、さっきカルタゴの話しが出たけど、俺は大戦間のフランスともかぶるんだよな、日本が。
最近MDがマジノ要塞に思えてきて。

765 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:02:52 ID:y7uiZqHR0
こういう奴を見てると、
「一度中国に占領されて、男は皆殺し、女は全員強姦→慰安婦」という目にあえばいいと思う。
そうすれば「自己責任」とか「自業自得」という言葉の意味がわかるだろう。

766 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:04:34 ID:VCVikhkP0
>>745
>あの戦争で一番の惨状となった沖縄

おい、原爆で肉親を亡くし、生存しても自らも被爆し、
長年苦しんでる人たちにも言えるんだろうな
一番の惨状となったのは沖縄だったって

767 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:04:48 ID:MNj6Rklb0
>>620
お前、日本刀持ってないのに嘘ついてるなw
持っていればあれを白兵戦で使おうとするかどうか
誰でもすぐにわかる。
手入れの面倒さと横と峰側の衝撃への弱さと高価さ。
たったこれだけをとっても白兵戦で本物の日本刀を
使うと言う発想は消える。
重さも大きさもあり取り扱いも難しい日本刀を近代
の戦闘で使おうと言う発想は日本刀を知らない人間
の発想だ。

沖縄戦であれを使うぐらいなら刺し身包丁を何本か
用意しておいた方が余程役に立つと思う。
刺し身包丁レベルなら自分でも現場で研げるしなw



768 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:04:51 ID:6ccfwxh10
>>762
>東条の自殺から病院搬送エピソードなんていくらでも資料はあるだろ

誤魔化すなよwww


映画や小説ってwwwww

769 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:05:20 ID:y7uiZqHR0
イラクに行って同じことを言ってみろよ。
「軍隊がなければアメリカ軍が戦争しに来ることはありせん」

770 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:06:10 ID:UZR98yqr0
>>764
フランスはね
戦争なんて起きるわけがないと思ってた
軍の装備も旧式だったしドイツの機甲部隊の前には敵じゃなかった
日本も少しは中国の軍拡に対しては神経質になるべきだと思うね
激しく軍事費使ってるからな

771 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:07:18 ID:kE3tV0Ml0
>>769
ワロタ

「イラクが米軍に攻め込まれたのは、憲法第九条がないからです」
「イラク軍がなければ、アメリカは攻め込まれなかった」
「そもそもクウェートに侵攻したのだから、あなた方は何をされても文句は言えない」
「あなたがただってクウェートで略奪をしたじゃないですか。アメリカの悪口をいえるんですか?」

完全に殺されるだろ、こんなことを言ったら。

772 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:07:25 ID:RLzFxjoKO
戦争や空襲を知るには、戦争をする以外に手段がないわけだが・・・
そこら辺はどうなのかね?

773 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:07:43 ID:wo+QPLkW0
>>745
うちのひいじいちゃん軍人で戦死したし、じいちゃんもばあちゃんも
空襲から逃げ回ったり、戦中戦後の食料難とかの苦労を知ってるけど
日本が戦争したのは間違いだったなんて言ってないよ。
ひいじいちゃんはじめ軍人さんががんばってくれたから命があるって感謝してる。

774 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:09:00 ID:982qJWab0
自分だけが一番酷い目にあったと思ってるからイヤだ
みんなそれなりに苦労してつらい目にあってんだろ。それが戦争だろ。
沖縄はやっぱり地理的に特殊な歴史があるからそれだけで
被害者感情が5割り増しぐらいになってる気がするよ
なんで自分たちが日本なんかの戦争に巻き込まれなくちゃならないのっていうことか?
日本人であるよりも沖縄人であるってことかい

775 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:09:17 ID:7who2mqI0
>>766

国内で戦争被害を受けたのは沖縄だけですとか沖縄広島長崎だけです
というのがこういう人たちがつねにつくおおうそ。
被害がなかったのは朝鮮半島と台湾くらい?

776 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:11:46 ID:MNj6Rklb0
>>624
口頭での命令には伝令が使われてそれ専門の役目の兵士がいた。
もちろん誰からの伝令なのかは最初から決まっているので後で
誰の命令だったのかがわからなくなることはない。

が、そもそも当時の沖縄の部隊には住民を指揮する権限が与え
られていないので正式な軍からの書類なしに現場で口頭で住民
に自決命令が出るなんてことはありえないわけだが。

777 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:12:14 ID:l6px89Kg0
「家に爆弾落ちればわかる」って、戦争が起きればいいと言ってるようでやだ。
体験させたいのか。

778 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:12:18 ID:8DgBWVIQ0
>>770
軍の装備は旧式じゃないし、戦車なんかはドイツ軍戦車では歯が立たなかった。
問題だったのは運用方法

779 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:12:36 ID:kE3tV0Ml0
>>770
フランスの場合、そもそも用兵の思想が塹壕戦で止まってたんだよなぁ。
だからマジノ要塞なんてデカブツを作り、しかもベルギーへの配慮から、
マジノ要塞をアルデンヌの森まで伸ばさなかったし。

本気で戦争が起きないと思っていたのかどうかは分からないが、戦争が厭だという希望と、
戦争が起きるかどうかという現実を履き違えていた感じはあるね。
このあたりが日本と似ているような。

780 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:13:26 ID:y7uiZqHR0
どうしてこの手の反戦ババアジジイって、日本が負けることを前提にした話しかしないんだろうね。
勝つ戦争なら何も問題はないのにね。

ピョンヤンに爆弾がいくら落ちても、純粋な日本人にとっては痛くも痒くもないよ。
反対に、もしピョンヤンが火の海になって朝鮮人がゴミクズのように償却されたら、むしろ痛快じゃないか。
「汚物は償却だ〜〜〜」の気分だね。

781 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:13:46 ID:UZR98yqr0
>>778
そうか
そいつは知らなかった
あんまりあっけなく負けたので旧式だと思ってたよ

782 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:14:18 ID:oxBso5BQ0
>>767
日本刀は当時の軍人の武士精神の象徴アイテムだろうね。
ダンボールを切っても不安になるくらいだから、力加減がいい加減な
感じになったら折れるだろうね。

783 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:14:39 ID:D8QO94/20
これがいわゆる平和ボケなのか。
まぁ、台湾が占領されたのでも見たら目が覚めるんだろうな。
敵の爆弾が家に落ちるって事は、敵が攻めて来てるって事だ。
そんな時に九条守って氏んで下さい。

784 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:15:05 ID:u5H8IdSi0
>>768 映画や小説で出てくるくらい自ら介錯をするのは行なわれていたって意味ですが何
か問題でも? 東条の自殺未遂にも資料よこせとか書いてるけどマジで知らなかったの?
 東条の自殺状況のソースよこせって徳川家康が江戸幕府を作ったソース見せろって言うの
と同じくらい馬鹿馬鹿しい突っ込みだぞ。最低限の常識くらい身につけてからレスしてね

785 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:16:03 ID:MNj6Rklb0
>>629
ああ、海に沈んでたら残念ながらもう駄目だろうな。
先祖伝来の刀とはなんともったいない。

おそらく海に持って出るには鞘とかに工夫して中に
湿気が入らないよう工夫もしていたとは思うのだが
鞘ごと沈んでしまっていればさすがに駄目だと思う。

786 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:16:43 ID:beZcrRGR0
こんな沖縄から報道を聞くにつけ、
沖縄は、やっぱり沖縄人で、、日本人ではないのかな・・と思う。




787 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:17:32 ID:bHBGPyIB0
>>被害がなかったのは朝鮮半島と台湾くらい?

ダウト
台湾は空襲にあっています。
朝鮮はどうだったっけなぁ・・・調べる気すら起きないが。
まぁ抗日ゲリラがウロウロしているから被害はあるかw

788 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:18:17 ID:Te9wAGSR0

ぼやきくっくり

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性

ttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html


789 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:18:42 ID:6ccfwxh10
>>784
>東条の自殺未遂にも資料よこせとか書いてるけどマジで知らなかったの?
誤魔化さずに↓のソースを出せ

>そのままおとなしく捕まるのはさすがに面子が立たない→そうだ自殺しようとしたけど失敗して
>生き延びてしまったことにすればいい→米軍の憲兵が家に逮捕に来たタイミングでしょぼい口径
>の銃でわざと心臓外して自殺→外の憲兵が即座に病院に搬送

790 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:19:03 ID:MNj6Rklb0
>>632
まあ、それを使うわけじゃなくて侍としての心の問題だから。
使う目的なら重いし長いし手入れが面倒過ぎる。
おそらく鞘に細工し湿気が入らないようにして一度も鞘から
抜かないようにしてたと思う。

791 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:20:47 ID:UZR98yqr0
日本刀の話が出てるが合戦じゃ使わないらしいね
あくまで補助的武器らしいよ
合戦で使うのは主に槍や弓、鉄砲
赤穂浪士の討ち入りでもほとんどが得物は槍を選んだそうだ


792 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:24:01 ID:MNj6Rklb0
>>639
普通に考えて訓練受けて死ぬ覚悟でやってきてる日本兵よりも
訓練受けていない民間人の方がパニックになるものだと思うが?

頭がパニック状態になっても何をどうするべきかの訓練を受け
身体が動く人間はそのパニックから容易に脱する事が出来る。
逆に訓練を受けてないとパニック状態になった時に身体が思う
ように動かない為更に大きなパニック状態を引き起こしていく。

793 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:25:03 ID:4R7G0b+y0
>>791
西南の役では主力兵器ですが?

794 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:26:53 ID:vHIS8IS00
所詮沖縄は琉球王国なんだな。
「私たちは戦争に巻き込まれた被害者だ!」とかまんま隣の国じゃねーか・・・

795 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:27:03 ID:UZR98yqr0
>>793
あれは達人を編成して抜刀隊とかにしてたらしいからな
主力兵器はやっぱ鉄砲じゃね

796 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:28:29 ID:S2V2d1vo0
みんな頭良くていいですね

それだけ考えられたら、日本がどんなに悪い事をしても貴方達が何がしかの理由をこしらえて正しい事にできる…
それがどれだけ盲目で危うさを孕んでいるとしても、自分達の言うことだけが「正しい」から気にする必要もない。

一方で戦争は悲惨だと言っておきながら、同じ口で戦争体験者を悪者であるかのように中傷し、
また、同じ口で戦争をするための軍拡の妥当性を雄弁に語る。
戦争を繰り返すのに、これ程狡猾で周到な手は無い。

あの戦争に学んだはずの同じ国に生まれた人間達とはとても思えないずる賢さで
シャに構えたい年頃なのだと思いたいけど、沖縄の人を苦しめるのは本当にもう止めてほしい。
ネウヨこそ、ここにやってくるニュースを、自分達の思想を押し付けるために「利用」している。

797 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:33:33 ID:c7Jks4Nb0
まあ、集団自決があったのは事実なんだしどっちでもいいけどな
両方共、強制かどうかにこだわりすぎなんじゃない?

798 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:34:19 ID:4R7G0b+y0
そういえば、BEGINの比嘉が上京した80年代にアルバイト先で、沖縄出身という
だけで外国人と一緒に働かされたと言ってたなー。
内地の人間にも問題あるんじゃね?

799 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:34:50 ID:MNj6Rklb0
>>650
日本刀は刃の側から加わる力には目茶苦茶強い。
だが横や峰側から力を加えると以外とあっけなく折れてしまう。

お前は日本刀を鉄の棒か何かと勘違いしてるようようだが脆い
刃の部分を両側から包み込んで絶妙のバランスで強度と切れ味
の両立をさせている芸術品だ。

ソリを与えて刃の側から加わる力への強度を更に高めてあるが
それらの結果、逆に横や峰側からの力には弱くなってしまった。

そもそも日本刀は叩くようには作られておらず、刺すか斬るか
であって棒を振り回すようには使わない。
斬ると言うのは叩く動作ではなく刺し身包丁を使う時のように
引き斬る動作になる。

800 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:35:18 ID:wo+QPLkW0
>>793
それは日本刀が武士としての精神性の象徴だったから。
単純に兵器として考えた場合、刀で人を斬れるようになる為には
膨大な訓練時間と労力が必要であり、非常にコストパフォーマンスが悪い武器。

801 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:35:55 ID:8DgBWVIQ0
>>796
戦争体験者は軍命令はありえないと証言している人のほうが多いわけだが?

802 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:37:06 ID:oxBso5BQ0
>それがどれだけ盲目で危うさを孕んでいるとしても、自分達の言うことだけが「正しい」から気にする必要もない。

君の思考にもそっくり当てはまってると思うぞ。
現代において有事が近づいたとして、どうしていきなり60年まえの日本人の
思考に戻ろうとするのか・・・・それを条件反射というんだよ。
君の言うネウヨは、当時をしっかり認識してるから現代では現代の考えをしてるんだが。
ましてや近代戦は無人化・高性能化が進むって事も理解しているのかな?
人数の少ない自衛隊の通常師団が、実は機甲師団並になってる事を知っているか?

803 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:37:27 ID:MNj6Rklb0
>>657
イランもイラクも国際社会を騙し大量破壊兵器を何度も
作ろうとしており、尚且つそれをブラフに使ってた。

先の大戦の日本とフセインのやってきたことを較べてる
時点でかつての大日本帝国に対する重大な侮辱だ。

804 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:38:28 ID:orKicNMw0
家に爆弾落るような事態になったら、9条なんか関係なく戦うことになるだろ。
問題はその爆弾が必ず先に落とされるって事だろうに。
改正反対派はいつになったら理屈で考えられるように進化出来るんですかね?

805 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:39:01 ID:4R7G0b+y0
>>799
そうかい?
うちの錆びてるほうの刀、実は先のほうが折れている。
これは戦時中に爺様が先祖からのものを徴発されないように(長さで対象になったらしい)
折ったものなんだが、結局素人では無理で、近所の鉄工所に頼んで折ってもらったと
いってたな。まあ、そういう経緯があって、うちでは扱いがぞんざいになって錆びくれて
しまったんだが。

そう簡単に折れるような代物じゃないよ。マジで。日本刀持ってたら折ってごらん。

806 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:39:25 ID:u5H8IdSi0

>>789 だから状況考えればわかるだろ、他に確実に死ぬ方法はいくらでもあるのにわざわざ
銃で心臓を撃つなんてややこしい死に方スルなんてほんとに死ぬ気なんか無かったんだよ、ソ
ースよこせってお前もしかしても東条が自分で

 『普段から生きて虜囚の辱めを受けるなかれ』なんて言ってるボクチンがおとなしく捕まっちゃメン
ツが立たないから米軍が自宅を取り囲んでからわざと死なないように自殺して病院に搬送してもらい
ました

と言ったって資料を出さないとダメなの? 普通にの想像力があれば↑の変な自殺方法見れば実は死ぬ
気はなかったって結論になるけどな

807 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:40:31 ID:9Jt0uCDi0
憲法9条を守っても 核爆弾は家に落ちる

808 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:41:36 ID:8DgBWVIQ0
憲法9条を守っても、憲法9条は日本以外には存在しない

809 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:41:48 ID:vHIS8IS00
>>805
それはある程度の形を保つ様に折ろうとしたからだろw

810 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:42:20 ID:HP9p40Ds0
>>798
昔はあっただろうな。
しかし言葉がよくわからないとか、そのレベルだぞ。
沖縄出身がもの珍しいのもあったし。

811 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:42:51 ID:2qMPShPo0
沖縄人は真性なのか、寄生虫が混じってんのか知らんけど、
矛先が違うって事がわからんのか?

812 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:44:12 ID:wo+QPLkW0
>>805
そりゃ先っちょだけ折ろうとしたら簡単には折れないだろ。
真ん中から真っ二つならすぐだよ。

813 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:44:23 ID:UZR98yqr0
憲法9条を守らせようとしてるのが中韓朝だからな
軍拡しまくってるの中国だろ
どう考えても変な話だ
向こうにとっては9条で縛っておくほうが都合がいいんだろうが
なので改正に一票

814 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:44:27 ID:y3oh5HHT0
あんまり善悪で考えないほうがいいよ。
戦争でもなんでもそうだけど。

815 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:45:50 ID:u5H8IdSi0
そらまあ日本軍がいなきゃ自決する前に支那軍に殺されるからな

816 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:46:26 ID:6ccfwxh10
>>806
銃で心臓を打ち抜くのが確実なやり方ではなく、ややこしい死に方って言いたい訳か?
まあ、君みたいなアホには難しいのかもしれんね

>と言ったって資料を出さないとダメなの?
当たり前だろ、お前がそれを主張してんだから主張を裏付ける資料を出せ

>変な自殺方法見れば実は死ぬ気はなかったって結論になるけどな
お前の主観なんかどうでもいいんだよ

817 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:47:23 ID:ngtndTdQ0
ん〜正直自決が強制かどうかとか
微妙な線でわかんないんだけど
南京大虐殺やら従軍慰安婦やらで
歴史歪められまくりな現状なんで
どうしてもそういう眼で見てしまうな

818 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:47:52 ID:9Jt0uCDi0
実は一番平和ボケなんじゃないのかと思う土地柄

819 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:49:49 ID:j0Z4CuHH0
>>1
結局、日本兵のおかげで助かったと?

820 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:50:33 ID:MNj6Rklb0
>>688
ベトナムやイラクは国民同士が別れて内戦という
国民にとって最悪の戦争なんだが、アホなのか?

821 :◆50BAgq/LzA :2007/06/24(日) 05:51:21 ID:2//PX0xZO
平行線。軍人に言われて死んだ人もいるが、自ら命をたった人もいる。
つまりどちらも正しい。ということは、
軍人とか民間人とか関係なく、個々の考え方に基づいた結果では。
そういう考えの人が軍人なら命令したし、
そういう考えの民なら進んで自決もしたと。
なぜなら当時の社会、教育、マスゴミの扇動が、
そういった考えの人を生み出していたから。
でも、そういう社会、政治家を選んだ国民にも責任はある気がするス。
だから、戦争なんて、みんな悪いし、みんな悪くないのだろう…

それにしてもこの記事は客観性論理性に欠けている。
戦争経験が唯のトラウマでフリーズしてるから、未来に繋がらない。

日本を愛したいのに(´・ω・`)

822 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:53:27 ID:wo+QPLkW0
でもまあ、沖縄人がこういうこと言い出すのも日本政府が悪いっちゃ悪いわな。
当時海軍司令の大田少将が最後の電報で「県民に対し後世特別の御高配を賜らんことを」っていうくらい
頑張って戦ったのに、戦後ずっと放置プレイされてたわけだし。
そりゃ恨み骨髄になる人がでるのも仕方ないといえば仕方ないのかもしれない。

823 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:53:52 ID:u5H8IdSi0
>>816

>と言ったって資料を出さないとダメなの?
当たり前だろ、お前がそれを主張してんだから主張を裏付ける資料を出せ

虜囚の辱めを受けるなかれの言葉どおり自分は自殺した。って体裁の為に偽装自
殺した奴があれは実は本気で死ぬ気は無い自殺でしたなんて言うかよww自分の
突っ込みが破綻してるって気づいてる?

銃で心臓を打ち抜くのが確実なやり方ではなく、ややこしい死に方って言いたい訳か?
まあ、君みたいなアホには難しいのかもしれんね

実際死に切れて無いじゃん、もっとでかい口径の銃で頭を撃ち抜くほうが確実に死ねるのにね


>変な自殺方法見れば実は死ぬ気はなかったって結論になるけどな
お前の主観なんかどうでもいいんだよ

お前の想像力が無いだけ+どうにかして東条はへたれじゃなかたっと擁護したいだけ



824 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:54:40 ID:XK6//wTp0
仮想の敵兵よりも、現実の友軍に
恨みが集まるのは当然の構造。

まあこれも給料分だよ。


825 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:55:51 ID:jXA9QIjo0
>>1
ウルセーな、済んだ事をいつまでもネチネチと・・('A`)

826 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:56:51 ID:MNj6Rklb0
>>821
だから軍人と一緒に行動して軍人に言われて死んだ沖縄人がどこにいるんだ?
自決したのは軍や仲間と連絡が取れなくなり孤立した小グループばかりだろ?



827 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:58:33 ID:u5H8IdSi0
>>826 >だから軍人と一緒に行動して軍人に言われて死んだ沖縄人がどこにいるんだ?

死んでるから今は居ないだろ

828 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:58:51 ID:9Jt0uCDi0
沖縄だけ9条守ってればいいんじゃね

829 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:59:10 ID:MNj6Rklb0
>>822
「県民に対し後世特別の御高配を賜らんことを」という言葉は
当の日本軍人の言葉であり、この言葉を重要視するならば逆に
日本軍の功績を讚えて日本人にこの言葉を広めないと駄目だろ?

830 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 05:59:43 ID:6ccfwxh10
>>823
>偽装自殺した奴があれは実は本気で死ぬ気は無い自殺でしたなんて言うかよ
ではお前の憶測でしかないって事だね

>実際死に切れて無いじゃん、もっとでかい口径の銃で頭を撃ち抜くほうが確実に死ねるのにね
死んだか生き残ったかは結果論でしかないね
東條はもっとでかい口径の銃を持っていたのか?

>お前の想像力が無いだけ+どうにかして東条はへたれじゃなかたっと擁護したいだけ
お前は想像力が豊かそうだなw
どこら辺が東條を擁護してるんだ?w

831 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:01:20 ID:WwAsSRjQ0
沖縄は激戦地だったからこれぐらいいいたくなるな。
それにしても沖縄と、かの国を同列であつかう奴は何者?

832 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:01:44 ID:beZcrRGR0
「日本軍がいなければ・・」

この表現が自分が日本人ではないことを、表明しているのに気が付かないのかな?

日本人なら、軍人が・・命令が・・・というのに・・

やはり、沖縄人は、日本人ではない。

833 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:02:27 ID:dBYT8iX/0
ゲス野郎の下関にある家には
投石・放火が結構頻繁になります。
近所でも名高い迷惑な家です。

834 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:06:51 ID:tT54MM/aO
あほか…

家に爆弾落ちた瞬間、9条なんて消し飛ぶわ

835 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:09:03 ID:NgIAEfr/0
>2人の日本兵が走り寄り「こんなバカがいるから沖縄は負けるんだ」と言い放つや、
>日本刀で青年の首を切った

という日本兵と

>「日本は負けた。民間人は出て行ったほうがいい」と言ってくれた

という日本兵とどっちもいたんだな。

なのに十把一絡げに「軍が悪い」ことにするのには何か理由があるのでしょうか。

それと「九条を守れ」とどう繋がるのでしょう。
理解不能です。

836 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:09:26 ID:P1tSlfc50
なんでこのおばさんファビョってるのかな?かな?

837 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:09:36 ID:UZR98yqr0
軍命で自決したってことにしないと国から金を貰えないだろ
それがすべて

838 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:11:10 ID:MNj6Rklb0
>>823
日本人が拳銃自殺に失敗する事が多いのは頭を撃たないからだ。
日本人は自分の心が頭にあると考え西洋人は胸にあると考える。
だから日本人は自分を指さす時に自分の顔を指さして西洋人は
自分の胸を指さすわけだ。

日本人と西洋人の文化の違いから日本人の自決は即死すること
を美徳としていないというのも理由の一つだ。
昔から即死よりも十文字腹のように時間をかけて死ぬのを良し
とするのが侍の伝統であり介錯にまだまだだと声を掛けるほど
切腹に時間をかけた猛者もたくさんいる。

首を介錯してもらえば即死できるのにその前に腹をかっさばく
というのは西洋人には理解できないしお前のような馬鹿サヨク
にも理解できない日本人の自決に対する美意識からくる。
頭を撃って即死と言うのはそもそもサムライの自決の伝統から
すれば非常に美しくない死に方だと言う事になる。

東条の場合はそこをアメリカ軍に助けられてしまったわけだが。


839 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:11:25 ID:k/0sYn7R0
>>837
嘘だと認めれば沖縄は嘘つきだらけになってしまうからなwww

840 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:14:22 ID:MNj6Rklb0
>>827
お前、日本語が不自由なのか?


841 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:14:38 ID:oRatONlFO
琉球王国が9条持ってたら今も独立してたのにね。

842 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:14:38 ID:wo+QPLkW0
>>835
ですよねー。特に
>2人の日本兵が走り寄り「こんなバカがいるから沖縄は負けるんだ」と言い放つや、
>日本刀で青年の首を切った
これなんて単なる戦争犯罪であって、日本軍の指揮系統とはなんの関係もない。

843 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:15:57 ID:w1yZ6yw90
強力な軍事力があり法と秩序が保たれているからこそ言論が意味を持つ
憲法九条を擁護する言論は自分の足元を切り崩しているだけに過ぎない。
それに日本の軍事力の邪魔をしてシナの力が強まり、米軍が居なくなり
台湾が陥落していれば、沖縄は戦線になる、悲劇を繰り返さないために
今のうちに核武装と台湾を守る努力をするべき。

844 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:18:37 ID:xpkHO36E0
結果として軍人に殺された沖縄人は多いだろうね。
でも日本軍が自決を強要したってのは大嘘八百八橋って事だよね。

845 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:19:46 ID:UjDzkgxM0
ネット右翼みてると哀れになる。
人間惨めに落ちぶれると、こうなるの見本みたいなスレだね
落ちぶれた人間の行き着く先のサンプルが沢山みれて面白い。
現実社会ではみかけることのない、ごきぶり以下の人種だしw

846 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:20:50 ID:uNKxC32a0
>>836
L5発症

847 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:21:45 ID:jty+b/WiO
ただの殺人事件で時効成立。しかし一撃で首を切り落とすとはよほどの達人だな。

848 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:21:58 ID:u5H8IdSi0
>>838 >そこをアメリカ軍に助けられてしまったわけだが

 違うってすぐに助けてもらえるようにアメノ憲兵が家に訪問してからわざわざ実行
したんだよ、やるならもっと前に家の使用人なんかは全員暇を出して自分一人のとき
にやれたはず、カマってちゃん自殺ってバレバレでダセーよ

849 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:22:03 ID:vHIS8IS00
>>845
ですよね^^みんな哀れみの目で見てます^^

850 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:23:45 ID:pu/Kd8dQ0
すべて日本が悪いニダー
自分たちは悪くないニダー

サヨクとは友達ニダー

851 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:23:51 ID:dUQBvL8h0
9条があるわりには
日本の周りがきな臭くなってきてるな

852 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:24:53 ID:6ccfwxh10
>>848
>違うってすぐに助けてもらえるようにアメノ憲兵が家に訪問してからわざわざ実行

お前の豊かな想像力や、映画や小説ではなくソースを出せ


853 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:24:53 ID:4f6kie3S0
>>851
たぶん自衛隊と在日米軍が悪いって事になるんだろ

854 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:25:30 ID:k/0sYn7R0
>>848
たしかに生きて虜囚になってしまったのは、
戦陣訓の親玉としてはあまりにもカッコ悪かったw

855 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:25:50 ID:w1yZ6yw90
戦線を市民生活を行う場所にまで下げて軍人では無いものに人間の盾を
強いるような言論は、旧帝国軍の沖縄戦に至ったような失敗に準じる物。
恐慌状態で切羽詰れば色んな事が起きるわな。
確かな平安と豊穣を守るのは戦線を下げずに守れる現実的な力だけだ。

856 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:29:01 ID:1Fl9mn8QO
中国と北朝鮮がなければ9条あってもいいんだけどね。

隣にヤクザとコソドロがいるのに鍵もかけずに寝てるようなもんだよ、今の日本は

857 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:29:16 ID:UjDzkgxM0
自決をしむけるように手榴弾を配ったってすごいね。日本軍ってwwwwwwwwwwwwww

858 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:29:43 ID:wo+QPLkW0
ネット右翼ねぇ。
押しつけられた憲法を改正して、世界中の国々と同等の権利を主張してるだけなんだから
これは中道保守ってもんですよ。
日本は左翼が極左すぎるから、世界的には中道の思想まで右寄り扱いされちゃうのが困りもの。

859 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:30:25 ID:zraYwCZl0
自分の国を何十年もたった今日でさえここまで悪く言う日本人
一体誰に何をしてほしいのか。
戦争の悲惨な状況は日本全土に満ちていて、沖縄だけのものではない。
悲惨な状況にあったからといって特別な権利があるわけでないことに気づくべきだ。


860 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:31:13 ID:ctqI2SMZ0
>>1
琉球人、最低だな。


861 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:31:26 ID:kKbpmI5iO
慰安婦問題と見事に同じ議論になってるおw



862 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:32:37 ID:1Fl9mn8QO
つかこの体験談が本当か嘘かは知らんが、取り敢えず9条とは関係なくね?

自決迫られた→だから9条は残すべき

とか意味わからん

863 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:32:40 ID:kE3tV0Ml0
>>856
日本はキチガイに囲まれているからな

   ロシア            アラスカ
                         カ    ナ   ダ

  北朝鮮/                  ア  メ  リ  カ
国南朝鮮   日
         本

                          メ
                           キ
                            シ
                            コ





    オーストリア

864 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:33:00 ID:4zdoqiUQ0
曽野綾子さんが大江の捏造を暴いたのにまだ嘘を認めないのか

865 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:33:05 ID:UjDzkgxM0
日本軍のせいで、日本が地獄に落とされたと考えが至らないらしい。
沖縄で犠牲になった人たちだけでなく、特攻で死んだ人たちも浮かばれないだろうね。
こんなクズやカスがいるかぎりw

866 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:34:02 ID:dUQBvL8h0
>>858
世界的に見て9条みたいな憲法を持ってるのは
日本だけなのかな?
まあそうだとして日本が憲法9条改正したら
軍国主義だの即戦争だみたいな論調は馬鹿げてると思うんだけど


867 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:34:21 ID:pNf3/uGHO
軍隊に命令されたからって、自殺するかね。軍人でもないのに。常識では考えられん。

868 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:34:31 ID:u5H8IdSi0
>>856 ロシア美女に騙されすぎ、あいつらチョン支那に匹敵するDQN

869 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:35:22 ID:UjDzkgxM0
ネット右翼が世間から失笑されてる件についてwwwwwwwwww
もう殆ど世間では気違い扱いwwwwwwwwwwwww

てか、ネット右翼=日本の品格下げる売国奴って認識だしねw

870 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:35:29 ID:kKbpmI5iO
>>859
沖縄の人は特別な権利を守ろうとしてるんでしょ?
遺族年金とか。



871 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:36:13 ID:wo+QPLkW0
>>865
日本軍がいなければ帝国主義が終わりを告げることもなく、
今も日本を含むアジアの国々は植民地ですからw

872 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:36:18 ID:cZkqn6Xr0
(一部)日本人は平和を望む国民なのか、保身に徹する国民なのかわからんな
諸国の国民は国や家族を守るためなら戦争して命をも投げ出す覚悟だというのに

873 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:36:50 ID:dUQBvL8h0
>>869
少し落ち着こうぜ

874 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:36:51 ID:2qMPShPo0
日本に住んで、日本語を使って、日本人のふりする、罪日朝鮮系がすべて
の元凶。



875 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:37:13 ID:jy4h8etf0
はやく靖国神社を償却処分しろよ。
それがない限り、WW2を反省していない。
またいつか戦争やるぞ。ここの政府は。

876 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:37:30 ID:wIgmkfIt0
とりあえず遺族年金打ち切りで手を打たないか?

877 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:38:05 ID:KoVzVLXX0
軍さえ居なければ本土も全部同じ目にあってただろうな。
ほんと助かった。

878 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:38:13 ID:UjDzkgxM0
>>867
日本軍に捕虜にされたら、暴漢されて、拷問されて殺されると聞かされたら普通死ぬ方がましだと思うけど?
あなたの勉強不足の無知と想像力の欠落が、被害者を追い詰めるんだろうね。


879 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:38:47 ID:wo+QPLkW0
>>866
軍隊を持つことも、集団的自衛権を発揮することもできない国なんて日本だけですよ。
我々は国際社会に於いて正当に認められている権利を有していないのですよ。

880 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:39:52 ID:wIgmkfIt0
いやー9条素晴らしいよね!

で、何で他の国は採用しないんですかねw?

881 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:40:18 ID:UjDzkgxM0
>>871
リットン調査団の勉強したことないの?
電波ですか?低脳、乙。

882 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:40:27 ID:HKFpqhKXO
大勢の民間人のいる前で、民間人のクビを切った→なぜ他の人の証言がない?なぜ戦後すぐ証言しない?首を切ったというが、刃をあてておどかしただけか首を切断したのかわからない。

883 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:40:55 ID:w1yZ6yw90
釈尊のようにこの世に何も求めず、この世の何にも執着せず
全ては苦でありただ解脱だけがこの世の救いの道だと割り切って
軍隊を空気のようにやり過ごすつもりなら憲法九条も良いだろうが、
ほとんどの人間は悟りではなく生きて何かを築き残したいと思う俗の物なのだから
憲法九条などという悟ったふりは即刻止めるべき、自分と隣人に誠実になる必要がある。


884 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:41:08 ID:cZkqn6Xr0
あー・・・
政府が軍関与を認めると
改憲することであんなにも悲惨だった戦争を
またも引き起こすのか!と非難轟々になり、
せっかくのプランが難航するわけかな・・

885 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:41:13 ID:wo+QPLkW0
>>878
正体を現したなw
日本軍が自国民を捕虜にするなどあり得ないw
さっさと国へ帰れwww

886 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:41:22 ID:HDqsOj/N0
>>875
バランスシート上はとうに償却は終わってますよ。
いつの時代の人ですか?

887 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:41:23 ID:jhPlZJ/l0
>>881
起きた
相手してあげる

>リットン調査団の勉強したことないの?
知らないから説明しろwww

888 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:41:34 ID:kKbpmI5iO
>>878
えーっと?



889 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:42:28 ID:zX6LyY8/0
どう考えたら「9条守る→家に爆弾落ちない」なんてアホな考えが浮かぶんだろう?

890 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:42:41 ID:KoVzVLXX0
>>867
日本軍がなんで日本人を捕虜にするんだ?

891 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:43:27 ID:wIgmkfIt0
>>887
吉本の芸人だおww

892 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:43:35 ID:mvLZdRpn0
自決してない奴に言われてもなぁ

893 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:43:38 ID:tVWwwtDY0
>>878
え?
日本軍が日本人を捕虜にするの?
え?
あんた何人?

894 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:43:43 ID:wo+QPLkW0
>>881
帝国主義者の巣窟である当時の国際連盟から派遣された調査団がどうかしましたか?

895 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:44:24 ID:jy4h8etf0
>>883
てめーは、何もわかっていない。
お前のようなやつが、起きもしないことをに恐怖して、建前のことに恐怖して、
自分の身を守る為に罪もない他人を傷つけるんだ。

896 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:44:28 ID:8Dq0Zt/q0
ほんにほんに。一々掘り起こすのも大変え。

一週間事の変化とかまでキシッとうつしていれば、ねえw

897 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:44:47 ID:KoVzVLXX0
ごめん>>890>>878

898 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:44:50 ID:jhPlZJ/l0
>>881
検索してないで,さっさと説明しろwww

899 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:45:00 ID:UjDzkgxM0
>>887
太平洋戦争は、そもそも満州利権、満州事変、日中戦争にさかのぼることくらい
小学生でも知ってるよw

太平洋戦争がアジア開放?バカじゃないのw

単に、国力もない日本が、欧米列強とカタを並べて
一流国入りしたかった思い上がりから始まった戦争じゃんw
何で日本が石油を止められたかわからないの?w

ばかまるだしw


900 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:45:32 ID:S/BSAumb0
おい、お前らあんまりだ。
流れで意味くらいは汲み取ってやれ。

901 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:46:14 ID:cihAKGvw0
球場はどうなっても構わんけど
とりあえず沖縄は台湾にくれてやろうぜ
島民ごと売りとばすか?

902 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:46:53 ID:jhPlZJ/l0
>>899
電波ですか?低脳、乙。

903 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:47:05 ID:UjDzkgxM0
>>893
日本軍に・・・・聞かされたらにかかってるのもわからない低脳相手にしてたんだw
知能が低いバカは疲れるw

904 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:48:05 ID:k/0sYn7R0
\_________ ______________/
               V
     曰           
     | |   ∧_∧  
    ノ__ヽ<〃`Д´>_   
     ||真||/     .| ¢
  _ ||  ||| |    |  ̄
  \ ||露||L二⊃ . ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\`~~´  (<二:彡)    \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

905 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:48:28 ID:vHIS8IS00
ID:UjDzkgxM0
プギャー

906 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:48:41 ID:u5H8IdSi0
>>885 >>893
>>878
【日本軍に(アメノ)捕虜にされたら】、暴漢されて、拷問されて殺されると聞かされたら普通死ぬ方がましだと思うけど?
あなたの勉強不足の無知と想像力の欠落が、被害者を追い詰めるんだろうね。


>>【日本の兵隊からアメノ捕虜にされたら】・・・・されると聞かされた
って意味だろたぶん

907 :\____ _________/:2007/06/24(日) 06:49:23 ID:jy4h8etf0
           V
     曰           
     | |   ∧_∧  
    ノ__ヽ<〃`Д´>_   
     ||真||/     .| ¢
  _ ||  ||| |    |  ̄
  \ ||露||L二⊃ . ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\`~~´  (<二:彡)    \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


908 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:49:23 ID:dUQBvL8h0
お前らとりあえす飯でも食ってこいw

909 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:49:35 ID:jhPlZJ/l0
>>903
日本語もわからない低脳相手にしてたんだw
知能が低いバカは疲れるw

910 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:50:01 ID:ITeT/4sV0
>>878
なるほどそれが軍に自決命令と言いたいわけか

911 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:50:22 ID:cihAKGvw0
飯食って風呂入って今テカテカだお〜


912 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:50:25 ID:kE3tV0Ml0
>>899
日本が欧米の植民地であった東南アジアに攻め込んで、結果的ではあるが、欧米の支配に空白期間を作った。
また日本が現地人に軍事教練を施すことで、日本は自国の戦力にするつもりであったが、
結果的に独立闘争の苗床を植えたことに繋がった。

日本が仮にリットン調査団の妥協案を受け入れるなどし、日本の経済権益をある程度国際社会が担保したうえでこれを認め、
戦後の植民地独立後の資本による旧植民地間接支配のように満州を支配することがあれば、
上記のような東南アジアにおける欧米の権益はなんら脅かされることも泣く、独立の土壌も出来ないことになる。

だからお前がリットン調査団を理由にして、>>871を否定することは出来ない。
むしろリットン調査団というものを持ち出すことは、上記のような植民地独立に至る経緯について、
戦前の情勢から考えて補完することになるな。

913 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:50:34 ID:wo+QPLkW0
>>899
へぇ。
パール判事って知ってる?
世界的な国際法学者をバカ呼ばわりするくらいお前は偉いわけだ。

914 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:51:02 ID:NpTKc/V/0
日本軍が居ないとわかれば攻撃の対象にはならない→正解
出て行こうとした青年を兵隊が切った→戦況&状況による

結論→この女性は、
日本軍による自決の強要はなかったと証言している

915 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:51:10 ID:UjDzkgxM0
ID:vHIS8IS00

反論できずwwww

ID:jhPlZJ/l0

反論できずに逃げたwwwwwwwwwwwwww
無知で勉強もしてないから、太平洋戦争すら語れない
あげくID変えて粘着

気違い、乙w

916 :\____ _________/:2007/06/24(日) 06:51:26 ID:jy4h8etf0
         V
     曰           
     | |   ∧_∧  
    ノ__ヽ<〃`Д´>_   
     ||真||/     .| ¢
  _ ||  ||| |    |  ̄
  \ ||露||L二⊃ . ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\`~~´  (<二:彡)    \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

917 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:51:26 ID:kKbpmI5iO
解説員を付けて書き込みする金持ちがいますw



918 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:52:24 ID:jhPlZJ/l0
>>915
あげくID変えて粘着

気違い、乙w

919 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:54:04 ID:UjDzkgxM0
>>913
東京裁判って知ってる?wwwwwwwwwwwwwwwwww

プゲラw


>>909
>>903
知能が低いバカはほんと疲れるw

ガンバレーwwww


920 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:54:34 ID:HaG8te/L0
>>3
つまりそういうこと言ってるんだよな。
本当に宗教って怖いぜ……。

921 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:54:49 ID:dUQBvL8h0
これが火病か・・

922 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:54:54 ID:/bRj1afW0
・第二次大戦の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について
 軍人や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。 
当時、軍命令とする 住民は1人もいなかった」と証言した。 
現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が薄いとする説が有力 
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで軍命令説が覆る決定的な 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人資格審査委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の 
支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、 
琉球政府関係者や日本政府の担当者らで、集団自決犠牲者らに 
援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして 
「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し 
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。 
照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。


以上の証言を受けて文科省はそれまでの教科書での記述である日本軍による強制で
 集団自決したとするものから「自決した住民もいた」という表現に修正させた
 NHKニュース9では、この文科省の教科書の修正の件について伝えたが、照屋氏の証言やその証言により
記述が修正された経緯を全たく 伝えず、ただ単に軍国主義が押し寄せ、不当に
教科書が修正されたかのような印象操作を行った
www.lcv.ne.jp/~kobamasa/ をアドレス欄にコ○ペ


923 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:55:04 ID:tVWwwtDY0
>>903
そういうときは、こう書くんだよ。

× 日本軍に捕虜にされたら、暴漢されて、拷問されて殺されると聞かされたら普通死ぬ方がましだと思うけど?
○ 「捕虜になると暴漢され拷問され殺される」と日本軍に聞かされたら、普通死ぬ方がましだと思うけど?

924 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:55:14 ID:wIgmkfIt0
ID:UjDzkgxM0が必死に本かネットで
検索した言葉を書き込んでる件

おまい一つも具体的な話できてねーじゃんw

925 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:55:26 ID:S/BSAumb0
>>878
しかしそれを持ってして軍からの自決命令などと言えるのか?
そういう雰囲気の中で追い込まれたという教科書の記述で充分に沖縄の悲劇は伝わってくるぞ。


926 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:55:40 ID:jhPlZJ/l0
>>919
>>903


927 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:56:40 ID:cihAKGvw0
可哀そうっちゃあ可哀そうだけど
ウソはイカンガー

928 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:57:09 ID:vHIS8IS00
ID:UjDzkgxM0
確変ファビョーンに突入しました。
つか馬鹿すぎて反論も何もねーよwwwwwwwww

929 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:57:17 ID:zExZIF8hO
>>913 池沼を相手にしても骨折り損だよ

930 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:57:19 ID:iOZCRHmSO
伸びてると思ったらこのざまか…

931 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:57:46 ID:OJ3gI6er0
もう沖縄独立すればいいじゃん

932 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:57:48 ID:wo+QPLkW0
>>919
東京裁判がどうした?
戦勝国による違法な復讐劇に正当性があるとでも?

933 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:58:41 ID:jhPlZJ/l0

ID:UjDzkgxM0

逃げんな!
もっと弄らせろwww

934 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:58:48 ID:EnikprwW0
>>923
そうだね.


935 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:59:05 ID:2qMPShPo0
なんで、朝鮮人が「言い訳」や「論点のすり替え」ばかりかといったら、
在日の存在自体が「言い訳」そのモノなんだよ。

朝鮮の真実の歴史を受け入れたら、自我が崩壊しちゃうんだろーな。



936 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:59:08 ID:wIgmkfIt0
>>933
逃げてねーって
今必死で検索中なんだよ

もう少し待ってあげろよ

937 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:59:12 ID:UjDzkgxM0
>>926
もはやまともなレスアンカーも打ててないよ?w
大丈夫?w落ち着けば?それともメンヘル系の人?w

>>924
なんの単語がいわれて悔しかったの?
あなたが無知で理解できない単語だったんだ
それで、無知で反論できず、内容の全くない煽りで逃げ切ると?w

バカまるだしw

938 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:59:23 ID:LmZUkXzfO
こいつらは祖国っていらないんだろうなあ

939 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 06:59:38 ID:hYl16ISDO
なんで天皇はうらまれないの?

940 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:00:00 ID:S/BSAumb0
>>931
そのためには経済力と軍事力だな。
でなければ外国に保護を求めるとか。
現実的には中国か米国になるが、日本よりいいとは思えんなあ。

941 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:01:18 ID:k/0sYn7R0
>>928
香ばしいから焦げ臭いに変わってしまったなw

942 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:01:25 ID:jhPlZJ/l0
>>937
>もはやまともなレスアンカーも打ててないよ?w
> 919 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/06/24(日) 06:54:04 ID:UjDzkgxM0
>  >>909
>  >>903
>  知能が低いバカはほんと疲れるw

943 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:01:47 ID:tVWwwtDY0
>>940
シナに保護を求める
 →シナ蓄大量上陸&沖縄人駆逐

米に保護を求める
 →基地強化で多少経済効果はある?

まあ、どっちにしろ乙だな

944 :\____ _________/:2007/06/24(日) 07:01:55 ID:jy4h8etf0
>>939
天皇は、降伏後に占領軍が日本に来たときに
「私はいいから、国民の生活だか安全だかをなんとかしてやってくれ」
って言ったみたいだよ。
アメリカの記録か何かに残ってるだろ。

945 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:02:15 ID:wIgmkfIt0
>>933
てめぇが焦らすから、>>937みたいに
ファビョっちゃっただろ!
もっと検索する時間与えてやれw

946 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:02:24 ID:wo+QPLkW0
>>939
日本は民主国家なので天皇陛下といえども決定権は持っていないし
開戦に最後まで抵抗して平和的解決を指示したのが昭和天皇だから。

947 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:02:27 ID:zXzHcAcq0
>日本刀で青年の首を切った。

ワロタ
ファンタジーにもほどがあるだろwwwwwwww

948 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:03:18 ID:CyR198tU0
>>940
中国になんか占領されたら財産みんな持って行かれちゃうけどねえ。
共産党が総て支配して、しかも法律なんか機能しないのだから。

949 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:03:26 ID:UjDzkgxM0
太平洋戦争が、回避できた戦争だったのに、うすのろは、日本がアジア開放のために戦ったと言い出すwwww

満州事変からして、笑える
満州鉄道を日本軍が爆破して、でっちあげた自作自演なのにねwwwwwwwwww

しかも、それをリットン調査で報告される間抜けさw

国力もないのに、中国に手を出しすぎて、欧米列強から睨まれる
しかも石油を止められるwwwwwww

国力がごみ以下なんだから、戦争しないで、外交で同盟を増やすなりして、戦争を回避すべきだったのに
うすのろ日本軍は、欧米列強へのコンプレックスで開戦してしまう。
ごきぶりのくせに、欧米とカタを並べたかったんだろうねwwwww

だけどごきぶりの頭じゃ、国力というものを理解できず、根性でなんとかしようとする

そして挙句が、地獄に自ら落ちる。

ばかまるだしwwwwwwwwwwwwwwwwwww

950 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:04:27 ID:vQxK1+U9O
欧州でも、ベルリン陥落とかを見れば、
戦場に巻き込まれた敗戦国の国民が想像を絶する過酷な待遇を受けてきたことは事実だし、
別に日本軍に聞かされなくても、住民も普通に想像できたと思うが…。
実際に敗戦時には満州や朝鮮半島では想像を越えた虐待があった訳だ。

それを自決勧告と決める要因にするのは少しアンフェアーじゃなくね?

951 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:04:29 ID:kE3tV0Ml0
>>937
俺は>>871の意見と、お前がもち出したリットン調査団との関係について意見を書いたわけだが。
丁寧に意見を述べると華麗にスルーなんだな。

戦後の東南アジアの独立というものは、各国指導者にとって以下のものがあったからできた背景がある。

1:欧米の支配の空白
2:独立紛争を戦えるだけの軍事教練
3:植民地支配や抑圧を不当とする、欧米のブーメラン理論

これらは結果的に、日本が欧米の植民地である東南アジアに攻め込んだからできた。
だからといって日本が東南アジアに恩を売れるわけではないが、少なくともきっかけとなったのは確か。
ではそのきっかけは何かといったら、日本の権益が拡大する事に対する欧米の経済圧力と、
それに対抗しようとする日本の戦略なわけだ。

その最初の取っ掛かりがリットン調査団の満州での報告である以上、リットン調査団というのはこれまた結果論ではあるが、
上記3項目を生み出すきっかけを作ってしまったと。
太平洋戦争前からの流れを見ると、こういうことになる。

952 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:04:39 ID:nHQk1yDL0
朝鮮人、支那人、沖縄人……特亜3大嘘吐き民族

953 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:04:42 ID:jhPlZJ/l0
>>949
じっくり検索していいよwww

954 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:05:19 ID:G5Lr6VLp0
>>949
調べてきてそれかよ・・・


955 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:05:31 ID:S/BSAumb0
朝鮮半島が日本と支那の影響を受けてきたように、沖縄にもそういう側面があるからj精神構造が若干似てくるのかもしれんなあ。
あ、半島はロシアの影響もあったからもっと複雑なんだろうな。

956 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:06:04 ID:wIgmkfIt0
>>954
まぁシナコロの頭じゃこんなもんだろw

957 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:06:09 ID:NgIAEfr/0
「歴史を語るとき現在の価値観で推し量ってはいけない」
ということにいつになったら気がつくんだろう。

958 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:07:02 ID:UjDzkgxM0

ネット右翼は、日本軍が、特攻も、沖縄の人間も、全ての日本人を
日本を醜い哀れなコンプレックスから、一流国にのし上がるためのコマにしか思ってなかったことを
認められない。何故なら、ネット右翼は自分がゴキブリなので、日本の歴史の一部の日本軍まで
自分をごきぶりだと思ってたことを認めると、ショックで生きてけないからw

ネット右翼の日本依存は、みるに耐えない。あまりに痛々しくてw

959 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:07:32 ID:G5Lr6VLp0
>>956
なるほど。
調べたけど日本語ビギナーだから活字に起こせないわけねw


960 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:08:12 ID:2qMPShPo0
国力がごみ以下の国に泣いて、併合で助けてくれと泣きついた寄生虫って
どこだっけ?wwww

961 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:08:38 ID:jhPlZJ/l0
>>958
意見する前に日本語の勉強しろ

962 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:09:37 ID:tVWwwtDY0
>>958
日本語って難しいでしょ。
とりあえず、主語と述語って何?ってとこから
勉強するといいよ。

963 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:09:42 ID:UjDzkgxM0
>>953
>>954
>>956
>>961
反論できないんだwwwwwwww
そりゃそうだよね。
事実なのだからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



嘲笑wwwwwwwwwwwwwwwwww

964 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:09:41 ID:4QGVzeBs0
9条が有れば家に爆弾は落ちないと思ってるんだw
どんだけ良い人が仕切ってる国なの中国と北チョン。
現代の虐殺国家を甘くみるなwww

965 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:09:55 ID:dczCSH1i0
>>949
中国に手を出したから石油禁輸だっけ?
戦争回避は同意だな。失った領土が広大すぎる。朝鮮はのしつけて返すが。

966 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:10:04 ID:wIgmkfIt0
>>960
その国力がゴミ以下の国に
金集ってくる、土地だけは広い
国もあるぜw

967 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:10:11 ID:ITeT/4sV0
>>958
日本依存ってw

968 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:10:56 ID:jy4h8etf0
あの戦争の真因は、国常立尊の「返報返し」です。
大昔に、日本人の多くは国常立尊を封じたんです。
その為、国常立尊に恨まれてた。
日本人といっても全員ではなく、主には関東方面にすんでいる連中です。
チョン系の日本人は、違います。また、沖縄人の違う。
返報返しで、大虐殺になったんです。そんときに、沖縄人なども巻き添えくらいましたが、
これは何でかというと、平和ボケが原因です。
日本は悪い国で、その悪い国で能天気に暮らしてるということは、それだけで罪人です。
何か、改革の為に自発的に活動するならばおkです。それが無いということは正義感が無いので、一緒に処分です。
あの戦争で一定以下のDQNが処分された訳です。
正邪の戦いは勝つまでやらないといけませんから。

969 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:10:57 ID:G5Lr6VLp0
これほど見事な火病をリアルタイムで見れることも珍しいw


970 :(´Д`)y━・~~~煙草ウマー ◆DwPN/l.o/6 :2007/06/24(日) 07:11:23 ID:4M77EESz0
>>958

(´Д`)y━・~~~イタイ書き込みだな・・・・

そもそも、ネット右翼なんて、レッテル貼り以外の何者でもない。
正論吐くと「ネット右翼」認定しか出来ないようでは、
極左勢力の追いつめられた現状を、暴露してるようなもの。

まぁコピペで釣りやってるだけなんだろうけど、その行為自体がイタ過ぎ・・・

971 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:12:13 ID:S/BSAumb0
なんで沖縄戦の自決からそういう話になるかね。
自決の話だって教科書の記述に絞って話すならもう完全に結論は出てる。
軍命令だったという証拠は何も無いどころか、根拠とされた案件は裁判でことごとく否定された。
だから曖昧な記憶のみで証言といわずに、いつどこでどういう状況だったかくらいは出してこないとお話にならない。

972 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:12:14 ID:5yL3PLrS0
国内で虐殺しまくってる中国や北朝鮮を崇め奉ってるサヨクの神経が俺にはワカラン。


973 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:13:31 ID:jhPlZJ/l0
>>963
ゆっくり検索していいよwww

974 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:13:40 ID:wIgmkfIt0
>>953
>>954
>>961

ダメだって直接弄っちゃw
顔真っ赤にしてレスしてくるから、
検索する時間なくなっちゃうだろww

975 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:13:54 ID:sSNheXgX0

7年間の米軍占領中に、一字一句占領軍に、お伺いを立てながら作られた憲法。

それが私達の憲法モドキ。 特亜の皆様にも、とても都合の良いもの。

976 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:13:58 ID:NgIAEfr/0
>>949
とりあえず君の認識が薄いのはわかった。
歴史を語る資格はないね。

977 :(´Д`)y━・~~~煙草ウマー ◆DwPN/l.o/6 :2007/06/24(日) 07:14:38 ID:4M77EESz0
>>963

(´Д`)y━・~~~ウンコ喰いが現れたか?w

そのwwwwwwの乱用って、
ウンコ喰いの「北米院」だろ?w

おまえ、いつまでウンコ喰ってるんだ?w

978 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:14:39 ID:kE3tV0Ml0
>>972
ドイツの左翼の医者は、北朝鮮を訪れて「こんなのおかしい!」といって北朝鮮批判にまわった。
ほかの旧社会主義国の外交官なども、世襲で地位を継承する北朝鮮は社会主義ですらないと言っている。
つまり左翼でも、まともな頭があれば北がおかしいことには気づく。
日本が特殊というか、完全に北朝鮮の対日工作のオーガナイザーになってんだろう、サヨクが。

979 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:15:12 ID:UjDzkgxM0
>>970
さっきから貴方のレスにまともな内容何一つとしてないんだけど頭大丈夫?

あなたみたいなネット右翼は、相手してても疲れるから
なれなれしくレスアンカーつけてこないでね。知能低そうだし

980 :古人曰く『一寸の虫にも五分の魂』:2007/06/24(日) 07:15:20 ID:yukcyBbrO
古今にその理想人物を求むる時、年の長幼、性の区別は論ぜず、
萬人斎しく指すものは、高位に非ず、高官に非ず、蓄財に非ず、
唯々事の大小に拘らず、道のために殉ぜし忠臣義士なり、
殊に敬慕して暫くも止まざるものは、大義に殉ぜし忠烈の大士なりとす。
然り而して殉皇 忠烈の大士をして現世に蘇らしめなば如何、
而かも萬人敬拝して止まざる殉皇刹那の行持を現代に生かしめなば如何、
時流に逆らひ、権勢と闘ひ、大義顕揚に驀進したる此等忠烈の大士は、

正に当代随一の大危険人物と目されんこと必せり。

[●] ≦☆ ̄〉   G\(゚▽゚、ワ <かくすればかくなるものと知りながら
   \ ~:~曲\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ 止むに止まれぬ大和魂
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\


981 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:15:29 ID:Hu1UwLhn0
「戦陣訓」や「教育勅語」って内容を理解すれば普通の人なら社会人として大事な事を
書いてあるけどね。(勿論、時代の要請や背景が影響されている部分はあるけど)

「都合の悪い所は隠して、一部を全てのように語る」ってファビョる時の基本姿勢だからしょうがねぇかw

982 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:15:51 ID:jhPlZJ/l0
>>979
さっきから貴方のレスにまともな内容何一つとしてないんだけど頭大丈夫?

983 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:16:07 ID:8f38TBsg0
アメリカ軍が攻めてこなきゃ、自決なんてしないだろw

日本軍がいたから死んだのではなく、敵軍に攻められた
から死んだの。イラクで人が死ぬのは「フセインがいたから」
なのかよw

馬鹿だろこいつら。自国を守ろうとしただけ。満州でも朝鮮半島
でも民間人は大勢死んでるんだよ。戦闘中ではなく引き上げ中を
襲われて強姦や強盗、虐殺にあって数十万人が死んでる。

984 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:16:31 ID:G5Lr6VLp0
いいから早く検索してこいよ


985 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:16:41 ID:dczCSH1i0
>>978
日本には左翼は居ませんからw サヨクは居ますがww あれは北朝鮮や中国の犬でしょ。
ダルフール虐殺や北朝鮮人身売買について全く批判しないんですから。サヨク人権派wwww

986 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:16:51 ID:S/BSAumb0
ちょっと文章がきっこに似てるな。
脚の骨折だっけか、大丈夫?って違うよねw

987 :(´Д`)y━・~~~煙草ウマー ◆DwPN/l.o/6 :2007/06/24(日) 07:18:15 ID:4M77EESz0
>>979
>さっきから貴方のレスにまともな内容何一つとしてないんだけど頭大丈夫?

(´Д`)y━・~~~はぁ?、このスレ初登場だぞw

「さっきから」っていつだよw
俺も低脳だが、お前の知能の低さには足下にも及びませんよw

988 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:18:52 ID:tVWwwtDY0
>>985
なにせ横須賀に米軍艦艇が入港するとボートで体当たりすれすれまで
近づいて抗議するくせに、韓軍艦艇が入港すると横断幕にアリラン熱唱で
歓迎だもんなw

989 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:18:55 ID:GwEqlatu0
日本軍がいなけりゃ投降できたんだ。それを軍部がさせなかった。民間人はいつも犠牲となる。

990 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:19:16 ID:UjDzkgxM0



ID:jhPlZJ/l0

知能が低く、さっきからオウム返しで逃げるだけ

バカすぎて痛すぎるw



太平洋戦争が、回避できた戦争だったのに、うすのろは、日本がアジア開放のために戦ったと言い出すwwww

満州事変からして、笑える
満州鉄道を日本軍が爆破して、でっちあげた自作自演なのにねwwwwwwwwww

しかも、それをリットン調査で報告される間抜けさw

国力もないのに、中国に手を出しすぎて、欧米列強から睨まれる
しかも石油を止められるwwwwwww

国力がごみ以下なんだから、戦争しないで、外交で同盟を増やすなりして、戦争を回避すべきだったのに
うすのろ日本軍は、欧米列強へのコンプレックスで開戦してしまう。
ごきぶりのくせに、欧米とカタを並べたかったんだろうねwwwww

だけどごきぶりの頭じゃ、国力というものを理解できず、根性でなんとかしようとする

そして挙句が、地獄に自ら落ちる。

ばかまるだしwwwwwwwwwwwwwwwwwww
よく読んでねwwww

991 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:19:31 ID:G5Lr6VLp0
>>987
ホントだw
初出のレスに「さっきから」ってwww


992 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:19:58 ID:wo+QPLkW0
>>965
アメリカが日本に突きつけた最後通牒であるハルノートには
日本が東アジアで築いた権益と領土、軍事同盟の全てを直ちに放棄しろと書かれている。
戦争回避の為にそれを呑んでいたら、独立は保ち得なかっただろうね。

993 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:20:04 ID:8Dq0Zt/q0
とりまく環境の問題を忘れていますね。

994 :名無しさん@七周年:2007/06/24(日) 07:20:39 ID:m0WXItkx0
【フリーペーパー】ぱど〜第4クォーター【不法侵入】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koukoku/1127100493/

995 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:20:42 ID:jy4h8etf0
>>975
違います。あの憲法は、正神の経綸に基づいてつくられたものです。
日本に悪いことができないように作られたものです。あれでいいのです。
だいたいアメリカが日本に無条件降伏を勝ち取って、
それで「日本を校正させる」なんて、
戦争に参加した米人からすれば、
「じゃあ、いままでの苦労は何だったんだ!」と、反政府組織ができても
おかしくない。それが無い。表立って大きいものがない。
あんときのアメリカを操ってたのが正神なので、
あのようにすばらしい戦勝国としての采配を振るうことができた。
日本は、それに学ぶべきです。ところが、戦前に逆戻りしようとしてます。空気がそうです。

996 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:21:07 ID:dczCSH1i0
>>990
石油禁輸は南部仏印進駐が原因じゃなかったか? なあ、なあ、なあ? 違うか? 中国進出が原因だったっけ? なあ?


997 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:21:11 ID:EnikprwW0
教科書に載せるときに根拠にしていた物がウソだったと
わかったからには外さないとね.
ウソで言いくるめられた子供が育つ.
もう充分そだってるけどね.

998 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:21:18 ID:UjDzkgxM0
ネット右翼は、日本軍が、特攻も、沖縄の人間も、全ての日本人を
日本を醜い哀れなコンプレックスから、一流国にのし上がるためのコマにしか思ってなかったことを
認められない。何故なら、ネット右翼は自分がゴキブリなので、日本の歴史の一部の日本軍まで
自分をごきぶりだと思ってたことを認めると、ショックで生きてけないからw

ネット右翼の日本依存は、みるに耐えない。あまりに痛々しくてw



本日のNGワード
ID:jhPlZJ/l0

999 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:21:26 ID:cihAKGvw0
日本も決して慈善事業で占領してたわけじゃないだろうけどさ、
言われるほど極悪じゃあなかったよねん〜。

1000 :名無しさん@八周年:2007/06/24(日) 07:21:36 ID:G5Lr6VLp0
>>990
いまどきお前が言うネットウヨでも
「日本がアジア開放のために戦ったと」
こんなこと言うやついねーよwww


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)