5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【科学】国際宇宙ステーションのロシア区画のコンピュータが全て故障 滞在飛行士全員が引き上げの可能性も [06/14]

1 :ククリφ ★:2007/06/14(木) 21:28:58 ID:???0 ?DIA(109114)
 【ワシントン=増満浩志】国際宇宙ステーション(ISS)で13日、ロシアの区画を制御するコンピューター3台が
すべて故障した。

 米航空宇宙局(NASA)によると、3台とも停止したのは初めて。ロシア区画は、ISS全体の維持に不可欠な
機能を担っているため、最悪の場合、ISSに滞在する飛行士全員が地上へ引き揚げねばならなくなるという。

 最も懸念されているのが、ISSの姿勢制御。通常は米国の区画にある「ジャイロ」というコマのような装置などが
担うが、しばしばロシア区画の噴射装置で補う必要がある。現在はドッキング中のスペースシャトル「アトランティス」の
噴射装置で代用できるが、その期間は限られている。

 ISSには、2000年から飛行士2〜3人が約半年ごとに交代で滞在している。

(2007年6月14日21時12分 読売新聞)

ソース:
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070614i413.htm

2 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:29:16 ID:nv6Du0t30
2

3 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:29:33 ID:1o6Gslrl0
おそロシア

4 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:30:09 ID:lqOsAVU+0
サハリンを取り戻せ

5 :名無しさん@七周年:2007/06/14(木) 21:30:12 ID:BAqvTvAm0
一方ロシアはそろばんを使った。

6 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:30:13 ID:N2LzSbL90
SSAの出番か

7 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:30:16 ID:vGEWi2+l0
だから
露助なんか仲間に入れるからこんな・・・

8 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:31:09 ID:rj3s1H1L0
おいおい、このままISS復旧できなかったら「きぼう」モジュールはどうなるんだい。

9 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:31:11 ID:OjsUb5ot0
リブートだろ。

10 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:31:19 ID:ct0M/qCn0
またHAL9000か。

11 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:31:29 ID:4DNRytXp0
そういう大事な機械が一国の支配下でいいのか?
メインサブともに共有にしろよ

12 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:31:31 ID:FAXXD2vG0
だからウィンドウズにしろと

13 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:31:35 ID:OjsUb5ot0
>>5
計算尺ないんか。w

14 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:31:53 ID:0YTqFsp00
ソ連経済体制はレーガンとIT技術=コムピュータに拠って滅んだ

15 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:31:56 ID:wfskk3c70
>>8
「ぜつぼう」になるだけだろ

16 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:32:43 ID:Sj1U70wF0
因みに、ロシア区画のコンピュータは全て米国製ですので・・・・

17 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:33:08 ID:SzE5vRTm0
>>3


18 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:33:52 ID:PvK8H1wE0
>>16
マザボはMade in Chinaだろ
きっと

19 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:34:15 ID:MBKdMqjA0
一方ロシアは電卓をつかった

20 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:34:17 ID:PrzP65/a0
スペシャで代用できるって、ちょうど良い時にぶっ壊れたな。

21 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:34:23 ID:QtcegoO8O
ウイニーツコウタノフ

22 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:34:24 ID:f/t10xIU0
OSはMeだな もちろんワレ

23 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:35:05 ID:NuTJvG/00
    ∧∧
   (,,゚Д゚)   山田く〜〜ん
 pく冫y,,く__)    >>15 に座布団一枚
| ̄ 昇天 ̄ ̄|
TTTTTTTTTTTTTTTTTTT

24 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:35:57 ID:KDiL1pMs0
ロシアは石油などの天然資源で金儲けをすることに頭が回り、
その他のことは手抜きの伝統が復活か?

25 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:36:19 ID:9PJlSg3j0
戦略物資の輸出規制のあった冷戦期のソ連はMSXを使ってたらしいぞ。


26 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:36:40 ID:YNzb2j7Z0
ズベズダ

ガンガレ

27 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:36:47 ID:Sng3EZo50
てか宇宙に人が滞在してるの?
正直死ぬほどびっくりしたんだけど・・・

ちょっと今の宇宙開発ってどこまで進んでるんだ?

28 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:38:20 ID:4Kyw7Wzb0
>>27
もう直ぐ日本製の区画をくっ付けるらしいぞ。

ロシヤ製の区画は今でもアナログ計器使ってるらしいな。

29 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:38:32 ID:bv5CqpAVO
フォートランやコボル使ってたんじゃないのか?ロシア。

30 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:39:03 ID:olITLndS0
一方インドは暗算した

31 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:39:06 ID:noL+Z9Xz0
かわりに ひろゆきと2chサーバ でも乗せてやれよ。
裁判所から呼ばれても大丈夫だし、ヤクザから追われてもも安全だし。
死ぬまで喰い続けても充分な量の宇宙うまい棒と一緒に種子島から打ち上げてやれよ。

32 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:39:49 ID:lqOsAVU+0
>>27
ジオン軍が不穏な動きを見せてる

33 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:40:13 ID:XBCa7mRm0
>>28 アナログの方が、故障しにくいと思うんだ。
アナログ計器を目で読んで紙に記入・・・これに勝る信頼性はないよ。

34 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:40:22 ID:gayNvchP0
月の裏に別荘持ってるけど
あれ?まだ持ってないの?

35 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:41:00 ID:kNOuzBks0
真空管式か?

36 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:42:05 ID:3PSRXxT80
韓国が、ロシアの変わりに責任を果たしたいとか言いだしそうだw

37 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:43:08 ID:3OULm1bn0
結局ミールと同じ運命なのかな。所詮安普請

38 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:43:17 ID:w5+hjwTQ0
ウォッカでもこぼしたか?

39 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:43:52 ID:kNOuzBks0
ロシアの機械は蹴りを入れると直ることがある

40 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:43:53 ID:hCmTX2Z20
一方日本は、「きぼう」のコンピュータ処理で余剰のある部分を使い、
ロシア区画を制御した

41 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:44:18 ID:87Ay/q220
>>27
お前は宇宙ステーション ミールの偉大な業績でもググッてろ

42 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:45:04 ID:1PkpJtkG0

またゲイシか

43 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:45:16 ID:4Kyw7Wzb0
>>33
実際そうらしいな。
ロシヤのアナログ計器の方が正確なんだと。

44 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:45:39 ID:LqvGbqa80
ロシアに大事なことを任せたら 駄目だろうが。

45 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:45:41 ID:x+GPai5+0
>>15
だれが上手く言えとw

46 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:46:20 ID:IYZTZgZsO
鉛筆の芯でも詰まったのか?

47 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:46:23 ID:O94aVs3BO
<ヽ`д´>ウリナラ初の宇宙飛行士がISSロシアのモジュールに行く予定だったのは内緒ニダよ
法則ではないニダ!!

48 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:46:27 ID:fEzSdOMd0
えーっと、まさか・・・・・・。
あの巨体がデブリ化?

49 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:46:34 ID:FnZT1pcW0
アナログコンピュータで
プロッタでグラフを書かしてから、
人が数値を読み取るやつかも知れないぞ。

50 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:46:42 ID:UpbloJ2K0
>>37
ミールは末期にはゴキブリすら居たとか

51 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:47:09 ID:kNOuzBks0
ファミコンで代用しろ

52 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:47:25 ID:3L7nInfi0
>>27
ロシア(もしくは旧ソビエト)の宇宙滞在の歴史は長い。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88

53 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:47:32 ID:crazpxjl0
>>50
何食って生きてるんだよwww

54 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:47:33 ID:KuVhDHdG0
て 

55 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:47:37 ID:XX6XvxggO
テトリスばっかりやってるから

56 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:47:55 ID:EYcOW/4p0
あ〜なんか久しぶりにKudryavka見たくなった。
まだ見てない人にはオススメ。善悪は別にしてね。

57 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:48:09 ID:s4PxwduE0
ロシアが悪いんじゃない。
アメリカ人どもがバカなジャンクフードばっかり食ってパウダーダストを
出してるから悪いんだろうが…
ロシアはやればできる子。
中国はいらない子。
韓国は水子。

58 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:48:17 ID:8n1GlCKF0
   `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ  く
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ // わ
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|    っ
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、  !

59 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:48:20 ID:wMzW/7i70
だからノートPCにしろと…

60 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:48:31 ID:ZxieqE7t0
ISSの姿勢制御は鉛筆持たせたインド人宇宙飛行士に任せるのが一番いいんじゃないか

61 :gg:2007/06/14(木) 21:48:39 ID:cmVZUONI0
ちゃんと、日本製使ってるの??

62 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:48:40 ID:1dUH3dTp0
3台同時に壊れるつうのは厳しいな。

63 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:49:07 ID:KjbsKA490
え?ロシアは鉛筆を使ってるんじゃなかったの?

64 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:50:23 ID:1z2SfeWy0
これは1週間前から故障してました。
今回のシャトルは救出が主任務です。
なんで今頃出すのかね?

65 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:50:29 ID:3phtv+1y0
露助のコンピューターなんか使ってるからだよ

66 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:50:35 ID:1X7ppk1s0
アルマゲドンのロシア宇宙飛行士みたいにとりあえずパーツは台湾製なんだろうから
バールのようなものでぶん殴れば直るんじゃないか?

67 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:50:40 ID:87Ay/q220
一方ロシアはスプートニックを召還した

68 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:51:04 ID:iRmbt2CU0
これはアポロみたく映画になるかな?

69 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:51:26 ID:Zx/Nechh0
ファミコン程度で月まで行けたんだ。誰かが持ち込んでそうな携帯ゲーム機辺りで代用出来ないのか?

70 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:52:10 ID:iWFPG5G90
糞コンデンサが失禁したとか

71 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:52:26 ID:BeyNnBA20
デブリとかで意外と危険なんじゃないの。
やっぱ人間は地球に閉じ込められる運命か。

72 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:53:04 ID:iZVrkiK20
つ計算尺

73 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:53:55 ID:XBCa7mRm0
50年後ぐらいには、『昔はこんなこともあったねw』ってなぐらい
あたりまえに人が宇宙に出る時代になってるんじゃないかな〜と思う・・・っていうか、なっててほしい。

74 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:54:29 ID:z2yGuwHQ0
鉛筆の芯が筆圧で砕けた粉とかは、導体だからな

75 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:55:02 ID:PfK8oE690
「ミーシン…!放っておいても
また私がなんとかしてくれると思ってるんだろう」


76 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:55:44 ID:aNVTBTAR0
電源壊れて、異常電圧がCPUに掛かったとか?

へぼな設計してると、IC全部壊れるぞ



77 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:55:44 ID:bv5CqpAVO
マジレスすると、太陽の高速フレアによる過剰な粒子線で電荷が激しく変化
回路と基盤が焼き付いた。


以上、最高機密な。

78 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:56:05 ID:OYJe1UpW0
>>27
現在の国際宇宙ステーションでは、6年半以上
途切れずに2〜3人の宇宙飛行士が生活してる。

おまえは小中学生向けのサイトで勉強してろ
ttp://kids.jaxa.jp/space/iss.html

79 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:56:58 ID:3phtv+1y0
この前PCケース外して中見てみたんだけど、
コンデンサーっぽい部品が液漏れみたいになって塩吹いたようになってた。
買ってから6年目だけどそろそろやばいかな


80 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:57:17 ID:kS/AAYy40
>>1
怖ぇーよw

81 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:57:39 ID:7cAHOagp0
別の区画に避難とかはダメ?

82 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:57:51 ID:0AM7+Yc60
>>米航空宇宙局(NASA)によると、3台とも停止したのは初めて。
1台や2台は故障したことあんのか

83 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:57:52 ID:ZxT1UZke0
バールのような物で殴れば直るんじゃね。
アルマゲドンでロシア人がやってたぞ

84 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:58:39 ID:XBCa7mRm0
>>79 危ないから使うな

85 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:59:07 ID:iWFPG5G90
>>79
電解コンが逝かれたまんま使ってたら、MOSFETが発火することもある
多層基板だから、交換するのが面倒だし(スルーホールを潰したら再起不能)

86 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:59:12 ID:kNOuzBks0
むりやりウインドウズをインストールしようとして失敗

87 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:59:12 ID:Z+YAK0FQ0
帰ってこれるの?
電車運休で帰宅出来なくなったとかいうレベルじゃないよね、コレ。

88 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:59:17 ID:I0ZaAv8A0
漏れが小学生の頃からの疑問なんだが
旧ソ連製のコンピュータなんてあったのか?
ソ連製の半導体なんて聞いた事も無い
マイクロプロセッサはおろかトランジスタも作れなかったんじゃ…
でもコンピュータによる制御が無いと宇宙船は飛ばせ無いよな?

89 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 21:59:42 ID:iRmbt2CU0
>>83
おまwww

90 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/14(木) 21:59:48 ID:OpM6QyMQ0

乗員が船内でぐるぐる回ればOK

人間ジャイロ

マジレス

91 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:00:03 ID:WKx57vA60
>>7
ロシアなしじゃとっくに財政パンクで落ちてるだろ

92 :ククリφ ★:2007/06/14(木) 22:00:40 ID:???0 ?DIA(109114)
>>87
一応ISSにはソユーズ宇宙船がくっついてるので、帰ってこれるですよ

93 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:00:55 ID:W8CP27b4O
一方ロシアは(ry

94 :名無しさん@七周年:2007/06/14(木) 22:01:48 ID:Vqm2am4Y0
>>1
ちょw 日本の実験棟「ちきゅう」どうすんだよw

95 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:03:11 ID:B3n0b7Q10
現役のMSXがまた一台減った(´Д⊂グスン

って、MSXはミールか。

96 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:03:35 ID:qqMSkNoZ0
コンピュータが全部故障したってことは
エロ動画集めや2ちゃんねるなんかもできないってことだよね。
カワイソス(´・ω・`)

97 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:03:46 ID:3L7nInfi0
>>88
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB#.E6.90.AD.E8.BC.89.E6.A9.9F.E5.99.A8.E3.81.AB.E3.81.BE.E3.81.A4.E3.82.8F.E3.82.8B.E8.A9.B1

98 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:03:59 ID:4Kyw7Wzb0
>>88
地上で計算して、データだけ送ってた。

99 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:04:03 ID:ZBQvuogZ0
デブリが当たったとか言ってなかったっけ?最近。

100 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:04:09 ID:Z+YAK0FQ0
>>92
ありがとう。
全くの他人だけど、乗組員が帰ってこれるって
聞いて安心したですよ。( ^▽^)


101 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:05:55 ID:I0ZaAv8A0
マジでMSXで制御してるのか?
つーか、Z80の専用ボードとかじゃなくて?


102 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:06:04 ID:ZBQvuogZ0
国際宇宙ステーションに小型隕石が衝突、乗員には影響はなし
ttp://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200706081459

これだ。


103 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/14(木) 22:06:58 ID:OpM6QyMQ0
>>88
ソ連製のICで製品作った事ある。
不良率が高くて、中にIC入ってないのもあった。

104 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:09:44 ID:C21N2uA90
ロシア製電気製品は叩けば直る。機嫌が良ければ。

105 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:09:47 ID:dZ0zALBk0
中国の爆破が原因だろな
きっと

106 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:10:54 ID:H1LBaZL30
ソ連製の真空管の性能はいいと聞いたことがある
けど、いまじゃ真空管なんて使わないか……

107 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:11:55 ID:A/rlz8CA0
>>101
ソユーズかよw

108 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:12:13 ID:rUP5IcLL0
ロシア語で考えろ

109 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:13:02 ID:Ng1wOnj90

7年前のシステム・・よく動いているな。。


110 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:14:11 ID:A/rlz8CA0
>>107訂正
ソユーズじゃないミールかよだった

111 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:17:34 ID:I0ZaAv8A0
すげえwiki見たけどマジでMSXかよ…

>>103
日本の民製品より信頼性の無いソ連クオリティーワロスww
でもIC位は作ってはいたんだな
しかしこんな国が宇宙船や飛行機を造りまくって
アメリカとの冷戦で張り合っていたのが信じられん…
もしかしてソ連はハリボテ国家だったのか…


112 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:18:23 ID:OjsUb5ot0
あれだ、昨日のwindows updateがまずかったんだろ。

113 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:18:54 ID:l7EmNjau0
>>56

これか?

ttp://www.toelle-ur-pudel.com/Kudryavka/Kudryavka_top.html

泣いた、、、、

114 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:19:19 ID:HXY8LFT40
太陽のコロナ爆発での大規模電磁波の放出による故障じゃね?

手動噴射で姿勢制御すれば良さそうに思うが。

115 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:20:28 ID:xa2W6tRG0
一方ロシアはパラシュートを使った

116 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:20:58 ID:XJ1DULUc0
ロシア区画にいたくねぇ〜

117 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:21:09 ID:7jFOnJYB0
計算尺で乗り切れ

118 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:21:58 ID:Z+YAK0FQ0
>>113
表紙見ただけで帰ってきた。 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

119 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:22:11 ID:Y+NZ5VGH0
宇宙に長期滞在できるのは、アメリカ人とロシア人しかいません。
フランス人と日本人は、宇宙食のまずさに耐えられません。

120 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:22:23 ID:l/reVjv20
完成するころには、寿命がきていそうだ。

121 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:24:37 ID:3phtv+1y0
>>84>>85
d
コンデンサーだけ通販で取り寄せしてつなぎ直すなんて無理かw
NEC製PCだけどHDDやDVD-Rも自分で交換したし
あと5年は使いたかったんだけどなー

122 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:24:40 ID:v8dZFYeZ0
バルタザール メルキオール カスパーの3台だろ。

123 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:24:44 ID:A/rlz8CA0
>>113
名前じゃなくてライカ犬で覚えてた

124 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:24:47 ID:kNOuzBks0
フォースを使え

125 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:26:46 ID:sobJwWXRO
ロズウェル宇宙人に助けて貰わねえとな

126 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:27:07 ID:0qYd7w090
もう保守面倒になってわざと壊したんじゃないか、これ。

127 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:27:20 ID:fUQ+G1aH0
その酒と引き替えに、俺がレッカーに行くってのはどうだ?

128 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:28:55 ID:hdzkExUS0
>>119
イギリス人なら宇宙食のまずさに耐えられそうだ
世界の海を制することのできた理由のひとつに
イギリス料理のまずさがあるとか言われてるし

129 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:29:07 ID:s4PxwduE0
ウォトカ入れて蹴飛ばせば直るだろ。
ロシア製だぜ?

130 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:31:30 ID:A/rlz8CA0
>>128
うまいものを求めていったら、いつの間にか植民地が大きくなってたってネタがあったな
イギリス

131 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:33:32 ID:Q6ujyxpA0
>>103
このコンピューターはいわゆる普通のコンピューターではなくArgonと呼ばれる
フォールトトーレランスのプロセスコントローラー。プログラム言語で動作する
コンピューターと異なりプログラミングとかは困難だが宇宙空間での使用を前提
としたシステムの中では最も信頼性が高い。システムはロシアが開発したISS
の制御区画ザーリャに搭載されている。

このザーリャは当初、米国が開発を行おうとしたが、米国は軌道上にISSのような
大規模で複雑な構造物を打ち上げて長期間に渡って軌道制御を行った経験が
なかったため、技術的に開発はできず、議会を説得して多額の費用をロシアに
送ってロシアに開発をしてもらったといういわく付きのものとなる。

そのため、ザーリャはロシア製でロシア区画ということにはなっているが、所有権
はアメリカにある。設計寿命は恐らく20年〜30年くらい。通常の民生用機器と
比べると使われている技術も機構もまったく異なる。多分、アメリカ人だと、修理
もできないと思う。


132 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:34:09 ID:iDZo9vq50
このトラブルがきっかけとなり、以後ロシア区画ではエロサイトの閲覧が禁止されたのであった

133 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:35:09 ID:kNOuzBks0
ジョーディーに直してもらうんだ


134 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:36:35 ID:1tpAJ/WU0
>>108
バ、バームクーヘン?

135 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:38:18 ID:zqd3e9+v0
もう日本とアメリカとEUの一部の国だけ作ればいいじゃん

136 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:39:37 ID:LKpHLCT20
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/ussr35.htm
ペレストロイカとコンピューター

137 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:40:49 ID:EQi2Qoqj0
>>121
コンデンサ交換するならここ見てみ。

ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley/6445/condenser/

138 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:40:57 ID:nirT5frw0
>>131
要は論理回路を組み合わせてできた
プログラム不可能なコンピュータかな
ワイヤードロジックって言う奴? 

139 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:41:32 ID:HABzT7UC0
>>108
イクラ イワーシ エビス

140 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:41:39 ID:tMzAz73vO
真空管製のコンピュータは故障しやすいからな

141 :◆HKZsYRUkck :2007/06/14(木) 22:47:40 ID:PU5CR6+X0
そいやちょっと前に、NASAがインテル8086プロセッサを漁ってるって話があったよな。
いまどきのCPUは実装密度が高すぎて宇宙線にやられちゃうとかなんとか。

142 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:48:27 ID:V/+aer+S0
プーチン部品ケチったなwww

143 :名無しさん@七周年:2007/06/14(木) 22:48:34 ID:EBRw1rdV0
前から疑問なんだけど
半導体のハイテク技術産業や国際規格って西側だけなのに
CPUやメモリーやセンサーとかデジタル通信とか
宇宙や軍事に強いロシアってどうなってんの?
輸入じゃないだろうし、日米が現地生産してきたわけじゃなし
ロシアのハイテク部品産業構造だれか知らない?

144 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:49:58 ID:SMq6nLW90
人間コンピュータのプーチンを乗せる。

145 :◆HKZsYRUkck :2007/06/14(木) 22:50:51 ID:PU5CR6+X0
>>143
そりゃ一応、1990年まではアメリカとタメ張ってた国だし。

146 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:51:15 ID:3OULm1bn0
>>131
ザーリャっていかにも暴走しそうな名前に(;´Д`)ハァハァ

147 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:51:21 ID:Gp0B49KJ0
真空管とかMSXだろう。
組み込み制御に大した性能要らないし。

148 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:52:08 ID:A/rlz8CA0
>>143
諜報機関がしっかりしてたんじゃない?
コンコルドスキーなんてあったよなぁ

149 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:53:36 ID:FhAWrFM2O
帰還時は手旗信号で誘導

150 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:53:58 ID:KHNFGwqh0
ロシア区画はカビだらけとか、以前なんかで見た気がするんだけど。

151 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:54:03 ID:RQ7nDrpR0
NASA TV
英語はよくわからないが、なんかいまそのことをやっている感じがする。
ttp://iss.jaxa.jp/gallery/video/nasatv/index.html

152 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:54:27 ID:XBCa7mRm0
以前にあった技術を300%活用した国⇒ソ連
新技術をポコポコ出して50%活用した国⇒飴

印象としてはこんな感じ

153 :◆HKZsYRUkck :2007/06/14(木) 22:54:50 ID:PU5CR6+X0
>>148
ツポレフTU-2かw 
俺がガキの頃は学研の「科学」に、なぜかコンコルドじゃなくてこっちが
でかでかと写真入りで載ってた。

154 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:55:56 ID:Dcavjc3A0
正、副、予備のPCが全て故障か?
>>143
一昔前、アキバのパーツ屋によくロシア人が来てたらすぃ。
特定のパーツをまとめ買いしていたみたい。

155 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:56:49 ID:5Kb44Ac30
社会保険庁に導入予定の高性能コンピューター貸してやれよ。
宙に浮くなら年金より宇宙ステーションの方が夢がある

156 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:56:54 ID:ZneLd23b0
軌道はずれて
地球に落下すれば
コロニー落としとかって2chで流行りそうだなw

157 :名無しさん@七周年:2007/06/14(木) 22:57:26 ID:EBRw1rdV0
開発製造技術も要るし生産して流通させるに市場がなきゃ意味ないし
ロシア国内で生産消費で回ってる半導体市場って聞いたことないし・・・

メモリーひとつとってもロシアってどうやってんだろ????

158 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:57:31 ID:wZWav8wfO
>>141
単にスペースシャトルが開発された当時の規格を変更していないだけだよ。
だいたい日進月歩の民生コンピューターに合わせてスペースシャトルの設計
まで合わせる必要がないわけで。そもそも実装密度が高いって意味が不明。
CPUなんて物理的には元々実装密度が高いわけだし、それどころか今時の
ハンディカムとかコンピューターは既にISS持ち込んでいるわけだし。
いくらシャトルのコックピットがグラス化されているとは言え、256色表示にも
満たない、ほとんど静止画のモニター表示ばかりなので古い規格でも十分。


159 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:57:51 ID:EQi2Qoqj0
>>153
コンコルドスキーはTu-144だw

160 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:58:56 ID:5LdfkZBY0
また真空管でも使ってるんか?www

161 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 22:59:09 ID:XBCa7mRm0
>>158 昔、大学で先生が言った言葉思い出した。
「上手く行ってるものは変えるな!これが鉄則だ」
この精神なんだろうな・・・

162 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:01:20 ID:6rATTc/q0
やっぱ、韓国の宇宙飛行士を乗せる事への法則かw

それとも、中国の衛星破壊の破片が、、、、、、、

163 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:01:20 ID:5LdfkZBY0
>>161
そうだよな。特に女なんか本当にそうだよな('A`)

164 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:02:23 ID:iX5YLlNn0
一方中国は日本のせいにした

165 :◆HKZsYRUkck :2007/06/14(木) 23:04:54 ID:PU5CR6+X0
>>158
たしかに実装密度って言葉は変だよな。
なんだっけか、基板上の配線(実際にはプリントした導電部)の間隔が
狭くなりすぎると干渉しやすくなって、宇宙線束密度が地上とケタ違いの
宇宙ではネックになるとかなんとか聞いた気がする。

基本的に「枯れた技術」で構築されてるから、要求性能が高くないというのは
そうだと思うけど。

>>159
おーそうだっけか。記憶があやふやだw
着陸するとき機首を上げると、頭(コックピット)だけ
かっくんと下を向くんだよな。


166 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:07:21 ID:oPgFwpnjO
しかし、チンコ痒いなあ
イヤになっちゃうよ

167 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:08:08 ID:2Y8OE2Ow0
>>15
わろた

168 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:08:13 ID:8qnHjkq70
>>43
というより、デジタルだと呼称したときにモジュール交換だけど、
アナログの計器は計測対象メカニカルにつながっているので、
故障といっても潤滑不足の類。叩けば動くとかいうレベル。


169 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:10:22 ID:9y7/h0H9O
>>160
ふざけるなリレー式だ!

170 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:12:43 ID:6vLwaPO50
> 現在はドッキング中のスペースシャトル「アトランティス」の
> 噴射装置で代用できる

外部モジュールで代用できるなら、そういう設備を増築すればいいじゃん。

171 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:12:47 ID:AJkf8Kdz0
リレーって何ですか

172 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:13:14 ID:kNOuzBks0
蹴りの達人を送り込めば直るはず


173 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:14:17 ID:rNqnvP8R0
地球から紐(すごい切れにくいなんかカーボンとかそういうようなの)で繋いどけばいいじゃん

174 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:15:27 ID:RIOmGqK10
>>米航空宇宙局(NASA)によると、3台とも停止したのは初めて。ロシア区画は、ISS全体の維持に不可欠な

行間から「1台2台はあたりまえ」と読めるんだが・・・。

175 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:16:17 ID:1dUH3dTp0
>>102
防磁シールドに何かあったのかねえ。

176 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:16:28 ID:PZr50AoN0
これ地上に落ちてくるってことないの?

177 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:16:54 ID:ZoYTBR9t0
DRAM素子が中性子線に弱い

178 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:18:17 ID:RIOmGqK10
結局「米ロ宇宙ステーション」で終わるんだな・・・。

179 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:18:38 ID:rNqnvP8R0
>>174
そりゃ、システムの二重三重化は今や常識だもん
ただ、3つ全部とまるのは想定外だろうね

180 :◆HKZsYRUkck :2007/06/14(木) 23:20:45 ID:PU5CR6+X0
>>174
あんまり関係ないが、宇宙関係では作る側は「1台2台はありうる」という前提で設計してるのだ。
なにしろメーカーのサービス要員とか近所に居ないし。

だから「はやぶさ」も3軸姿勢制御ホイールのうち2軸が死んでもなんとか生きてる。

181 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:21:08 ID:Dcavjc3A0
>>173
そういうSF小説がある。

182 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:23:46 ID:d0bZXSF80
コンピューターはおそらくハル9000だな。

183 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:31:44 ID:LCgiBW0bO
やめて下さいデイヴ

怖いよデイヴ

184 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:31:56 ID:HBZwITK90
わたしは正常です

185 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:33:06 ID:0wpMZUgG0
コンピューターが故障

これは太陽風の影響だな。

186 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:33:18 ID:pJKgfD+M0
普通に作っても2兆円だろ
また金上がる、いったいどれくらい上がるんだ

187 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:34:31 ID:bzme/DiD0
デイジー デイジー

188 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:34:48 ID:TfYbrvtl0
>>165
例のJAXAが打ち上げた世界最大のパラボラアンテナを持っているという実験放送通信衛星も
地上で散々、衝撃テストとか振動テストを行ったのにもかかわらず、静止軌道に投入されると
数日で電源系統にショートが発生して動かなくなったりしてる。

189 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:34:54 ID:NB3pZnQw0
自我ができた

190 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:35:10 ID:Gp0B49KJ0
>>170
今から設計始めるとなると、打上げは20年後くらいにならないか?

191 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:35:29 ID:+/sESD4f0
ロシア区画とスレタイに書いてあったからロシア製と思ったらそうじゃなかったんですね。
ロシアの区画を制御するコンピューターってことですね。で、アメリカ製と。
ダメリカm9(^Д^)ブギャー

192 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:36:26 ID:ePUpbZPdO
>>182
つまり、すごく優秀なコンピューターってこと?
こんなジョークがある

日本人「わが国ではこの度、工場の仕事をなんでもこなせる優秀なコンピューターを開発しました」

ロシア人「嘘をつくな!本当に優秀なら工場の仕事なんてするもんか」

193 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:37:06 ID:XkvWH0IQO
アトランティスは帰ってこれるのか?

194 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:37:49 ID:ID4AaZPyO
Im afraid…

195 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:37:54 ID:TfYbrvtl0
>>170
それは意味が違う。

シャトルの噴射装置で代用できるというのは地上管制で噴射装置の方向と出力を
計算してマニュアルで噴射を行うというもの。ザーリャの姿勢制御装置はそれを
すべて自動で行うことが可能。ああいった大きな構造物を普通の静止衛星のように
3軸制御で軌道維持を行うことは非常に困難。

196 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:39:45 ID:Dv17Fj6c0
>>182
ちょっとした矛盾で人を殺すコンピューターなんていりません

197 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:40:25 ID:4IZdTK3I0
>>171
物理的にカッチンカッチンするスイッチ。
自動車のウィンカーとか…MSXのBASICでいうMOTOR命令とかw

198 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:41:39 ID:Dcavjc3A0
>>194
Don't be afraid

199 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:42:30 ID:AkIAf9Ua0
その後、ロシア宇宙局が持ちこんだ交換用コンピュータは
「ぴゅうた」であったことは言うまでもない。

200 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:43:59 ID:4IZdTK3I0
>>199
ぴゅう太は動作温度範囲が極端に狭いので向かな…ってマジレスしてどうする。

201 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:44:01 ID:8jvHQ3X10


       対宇宙放射線考えたら月面基地の方が建設しやすい


202 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/14(木) 23:45:06 ID:6pLeLQI50
>>131
寿命20−30年の機械か

電解コンデンサ X
ファン X
トランス X

接点は金メッキで分厚く
低クロック動作
だな





203 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:45:11 ID:Gp0B49KJ0
「リレーって何ですか?」は、この業界では有名な・・・

204 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:48:35 ID:Qt/YybkF0
ぶん殴ればOK!

205 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:48:41 ID:xhtD0CIj0
早く起動エレベーターを作れよ!

206 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:49:26 ID:IHjL6wxPO
原因は Windows Updata したかららしいwww






まさかと思うが信じるなよ、上段だぞ。

207 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:50:29 ID:Dcavjc3A0
>>205
それよりも、軌道ロープウェイの方が…。

208 :◆HKZsYRUkck :2007/06/14(木) 23:50:40 ID:PU5CR6+X0
>>188
なぜかアメリカのやつは太陽フレアに強いよな。
数を上げられる強みなのか、すげーノウハウを持っているのか、設計思想なのか。
けっきょく1つめに帰結するんだろうけど…。

>>197
いまどきの車は、口だけで「カッチンカッチン」と言ってるだけの気がするw

209 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:51:12 ID:hQWYJkFV0
ロシア区画とか中国区画とかどんなホラーだよ

210 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:51:38 ID:2ny8Wexg0
>>200
あの頃の8ビット機はファンレスだから、簡単に熱暴走するんだよな。

211 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:52:16 ID:roNDFM9C0
鉛筆を使った禁止

ってのは禿げしく外出ですよね?

212 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:52:56 ID:hpgLdO+V0
中のクルーが手をつないで、輪になってぐるぐる走り回ればジャイロの代わりに姿勢制御できるんじゃない?

213 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:53:37 ID:kNOuzBks0
幽霊船になりそうな予感

214 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:54:01 ID:XBCa7mRm0
一方ロシアはクーピーを使った。

215 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:56:33 ID:qssZYwOO0
電磁波のシールドが甘いんじゃないの

216 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:57:03 ID:TdtS/+lm0
>>212
バターができる。

217 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:57:20 ID:9oYpLKJE0
汎用の制御システムくらいノートPCに入れとけよ。

218 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 23:59:58 ID:8jvHQ3X10


       どんな故障でもガチャピンに任せれば直るよ


219 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:00:13 ID:ytgz/nkl0
>>179
ちなみに、スペースシャトルは64Kバイトメモリの16ビットコンピュータ
5台で、多数決で制御されている。クロックは、忘れた。大昔の設計だし。

手堅い設計というのが、何より重要。

まだ火星でごろごろ4輪で動いてる小さな探査機のCPUは大昔のインテル
8085。Z80と同時期のCPU。伝説の8080のアドレス・データ共用バス版。

手堅さもここまで来ると、ちょっと偏執狂的。予算無くて徹底的に枯れた
CPUというと、そこまで行ってしまうのかと・・・

そういえば、はやぶさは打ち上げ当時日立、現ルネサスのSH2 CPUコア。
ドリームキャストのメインプロセッサと同じなんだよね。

220 :◆HKZsYRUkck :2007/06/15(金) 00:04:26 ID:BRts7q1F0
>>219
火星は厳しい環境だよね。
逆に言うと、地球の大気と磁気はすげー恵まれている。

221 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:04:36 ID:Bp3ZCev60
>>202
ロッキードが打ち上げたスペースデータリンク用の衛星があるが、
1980年に打ち上げたものがまだ正常に稼動している。
ロッキードマーチンでは最近になって設計寿命を100年に引き上げてる。
大体、内部にはバッテリーも搭載してるだろうし、
いったい、どうやったら100年も稼動可能なのかさっぱりわからん。
他、NASAのパイオニア探査機とか20〜30年正常に稼動している衛星は結構多い。

222 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:06:19 ID:3ySJ5/N20
こういうモジュールタイプの宇宙ステーションよりも、やっぱり丸い方がいいな。
リスクを考えるとモジュールタイプの方がいいんだろうけど。

223 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:06:26 ID:kiUCG1Ob0
>>173
月から紐ひっぱってモジュールをぶらさげておけばおk。

224 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:06:52 ID:ytgz/nkl0
>>206
ちがうよ、Windows UpdateからMicrosoft Updateに切り替えたからだよ。
CPU占有率が100%に跳ね上がって、ハングする。

225 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:06:57 ID:9Y7o4omj0
そのうち電気もつかなくなってロウソクで暮らすことに。。

226 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:09:46 ID:djvshZL10
ロシアなんか参加させるから

227 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:11:52 ID:OgMZAQCz0
鉛が薄くて宇宙線浴びすぎて壊れたんだろwww

228 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:12:15 ID:IOl+HydqO
稼働可能で家にあるFMTOWNとカラクラか9821で好きなのを貸してやるぜ。

229 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/15(金) 00:13:48 ID:BtrZOHPa0
バッテリー
でかいけど化学バッテリーじゃなく物理バッテリーにすれば寿命のびるべ>>221

230 :◆HKZsYRUkck :2007/06/15(金) 00:15:37 ID:BRts7q1F0
>>229
うみゅ、バッテリじゃなくてキャパシタ(コンデンサ)なら可能な気がする。
でも、たしかにNASAの作る宇宙機は頑丈だよなぁ。

>>202
NECのPC9801vmのあたりが、いちばん金メッキとか贅沢らしいな。
機械設計も贅沢な仕様らしい。

231 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:17:02 ID:9Y7o4omj0
外にエイリアンがへばりついてないか?

232 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:19:12 ID:pE/zOuNJ0
チップの一部にアレ製が使われていて
法則発動というオチの予感

233 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:19:22 ID:3ySJ5/N20
つ 太陽電池

234 :◆HKZsYRUkck :2007/06/15(金) 00:20:59 ID:BRts7q1F0
>>228
よし、いますぐ7.9 km/s+αで夜空に投げるんだw

235 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:23:24 ID:vIt+UvEo0
手動噴射での軌道修正は無理なんですか?

236 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:23:36 ID:X5iviMGp0 ?PLT(17600)
・・・・半年後、そこには元気に地球に墜落する国際宇宙ステーションの姿が!!


237 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/15(金) 00:24:43 ID:BtrZOHPa0
検索したら
アイリス社のエポキシ・マイカ・キャパシタてのが売ってた
売ってるんだな すげー
値段はマンション価格くらいだろうな


238 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:35:28 ID:TxoNs49g0
>>221
>いったい、どうやったら100年も稼動可能なのかさっぱりわからん。

内緒でプルトニウム電池とか

239 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:50:14 ID:S4NWugFB0
でいじー でいじー♪

240 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:52:38 ID:UZZZAM5b0
ガンダムで持ち上げろ

241 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:54:14 ID:SUULp1wb0
>>180
はやぶさは壊れても機械の故障だけど、ISSは人が乗っているからね。
3重化といったら、1系統ダウンは通常範囲だけど2系統ダウンは運用中止決定という
段階措置なわけで、3系統ダウンは想定外というよりあってはならない事態だと思う。

というか、3系統ダウンしてから、滞在飛行士の引き上げ考えるというのはちょっとねぇ。

242 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:55:42 ID:Z/Yvwmi20
>>131
要するに、アメリカ人は宇宙ステーションを作る技術がなかったってことか。
冷戦が終結しなくてロシアの協力がなかったらどうするつもりだったんだか。

243 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 00:59:53 ID:rsPYvY6c0
多分ソフトにバグがあって連鎖フェールオーバーで全部落ちたんだろう

244 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:01:57 ID:RHhBXbRM0
HALの仕業じゃ

245 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:04:59 ID:UWfkwcIC0
ウイルスだろ・・・またnasaか・・・

246 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:06:37 ID:eh96tez+0
こいつらが他業種に参入したら圧勝しそうなメーカー

任天堂
NASA


247 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:07:52 ID:Gm1NyZN10
おまえら真空管を馬鹿にするな
真空管は放射線に強い


248 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:10:34 ID:bvT/nUtCO
またサムソンか!

249 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:12:04 ID:3ySJ5/N20
>>247
でも衝撃には弱い

250 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:13:23 ID:WbaN+Xpu0
おいしいもの
めがっさたべて
うんこしたら
なおるにょろよ!

`r ̄ン- " ̄ ̄< ̄二ヽ
 シ~ /" `ヽヽ `、//
.//,/    ヽハ 、_Vン
〃{{`ヽ  ノ リ| | |
レ小|●   ● 从 |、|
ヽ||⊃ _,、_,⊂⊃ |ノ|
rヾ|ヘ ゝ_)  j/⌒ン
\/||>、 _, イァ/ /i
./:ハ| ヾ:|三/{ヘ_∧|
ヾ<||  ヾ∨:/ヾ彡!

251 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:18:57 ID:l4q+LOpV0
ていうか、次の打ち上げでこんぷーた持って行けばええやんけ。

252 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:21:56 ID:l4q+LOpV0
>>219
> まだ火星でごろごろ4輪で動いてる小さな探査機のCPUは大昔のインテル
> 8085。

あれって、JAVA でプログラムが組まれてるんじゃないの?
そんなんで、JAVA の VM が動くのか?

253 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:23:13 ID:OEogLgic0
上の方で「日本人は...」とか言ってるやついたけど、
来年若田さんが3ヶ月ほど滞在する予定だから。
ttp://www.jaxa.jp/press/2007/02/20070213_iss_j.html

>>242
スカイラブ...

逆にロシアを引き入れたのは、冷戦終結で旧ソ連のロケット技術者が
職を失って、第三世界へ流出を防ぐための政治判断だという話もある。

それとロシアを引き入れたせいで、ステーションの軌道傾斜角が大きくなって
シャトルでのモジュールの打ち上げに苦労しているという話もある。
最初の予定どおりなら、もっと少ない燃料で重いモジュールを
打ち上げられたのに。

254 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:25:20 ID:0PmiRfPh0
なんだかんだでやっぱり小惑星を軌道上まで引っ張ってきてステーションの核にするが楽だな。
どっから?

255 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:28:07 ID:V+Kosj3u0
>>249

バカにすんな鉄腕アトムも真空管なんだぞ(ToT)

256 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:28:46 ID:BuaXrj9nO
計算尺があれば解決

257 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:32:29 ID:j8HvKJZL0
「君はどこへ落ちたい?」


258 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:32:30 ID:Acf6i+8MO
この展開はプールに着水か

259 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:34:10 ID:IyKQbBkXO
性能より信頼性を重視する宇宙分野では、
とんでもなく大昔の石を使うことが普通だ、って聞いた事がある。

260 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:35:57 ID:sDHg37at0
>210
ぴゅう太は16bit

261 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:36:56 ID:WGbl2LyN0
ロシア側のコンピューターって、パナのMSXじゃなかったっけ…

262 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:42:10 ID:n6DGeLVO0
>>79
2001〜2002年前半頃のコンデンサは大量に膨張死している。
原因は韓国が日本の電解液を分析して同じものを作ったはずだったが、
微量だが重要な成分が一つ抜けていて、
その電解液を使った台湾のコンデンサメーカーの製品がことごとく不良品になってしまった。
日本製コンデンサを使いつづけた一部メーカー(インテル純正マザー)以外は殆どアウト
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/6445/condenser/

263 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:43:13 ID:lDUZrYFdO
>1 ウィニーでもしてたのか?

264 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:46:35 ID:1tJTfwvu0
こういった高等な技術が必要な分野では東洋人はゴミムシ以下だな

265 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:48:24 ID:Bp3ZCev60
>>253
スカイラブは軌道維持は行わずに1973年に打ち上げられ1979年に自然落下した。つまり、寿命はたったの6年。
スカイラブは単に軌道に投入しただけで要はスプートニク衛星を大きくしたようなもの。

対して、ミールとかISSの場合は軌道修正を行う。絶えず、細かい軌道修正を行い軌道モジュールが振幅
を起こすのを防ぐと同時に1年に2回ほど、プログレス宇宙船のバーニアを30分近く噴射して自然落下した
軌道を数20キロ上昇させる。これらの作業は全て、NASAの指示の元でロシア宇宙局が実施している。

中核モジュールをロシアが提供しているため、ロシアのバイコヌール宇宙基地に合わせて軌道傾斜角が大
きくなっているのは事実。しかし、シャトルがコロンビア事故のため運行に制約があり、移動手段は事実上、
ソユーズ宇宙船に頼っているため、結果的にはこれも幸いしている。

NASAがモジュールを打ち上げようとしてもシャトルがあの調子だとどうしようもない。元々、NASAの技術で
単独で開発運用が可能であればロシアなどかませる必要もなかった。その証拠にNASAの有人月旅行計画
に関してはロシア側から共同で運用しないかと話が持ちかけられたがNASAが拒絶した。NASAは同じく中国
との共同研究も後になって廃棄している。


266 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:50:12 ID:Z04ZuR3M0
どうみても確信犯です本当に露助でした本当にありがとうございました

267 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:51:22 ID:dLYEzeEl0
これからの宇宙ステーション計画、どうなるんだyo!

268 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:52:59 ID:hS1Ab4xG0
パソコン・サーバー系でコンデンサ液漏れって結構騒ぎに
なってるんだけど(このテの業界では今、対応にてんてこ舞い)
これも関係あり? 
宇宙に持っていくPCとかは特別仕様(パーツも厳選)じゃないの?

269 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:54:35 ID:OK1oM1uQ0
直り始めているみたいだね。

270 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:55:36 ID:O296m2BA0
三台のコンピュータの名前は
カスパー・メルキオール・バルタザール

271 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:59:19 ID:A8frnBLr0
>>242
そっか、スカイラブを知らない世代になっちまったか。
サターンロケットなら、スペースシャトルでちまちま
往復する事無く、宇宙ステーションが建造できたんだぜ。
本来月に向かう三段目モジュール部分に、宇宙ステーションを乗っけて
打ち上げた。ISSがモジュール式なのは、現世代のロケットでは
一度に上げられるペイロードに限界があるから。

>>253
しかし、ソユーズが使えたからこそISSの建造が続けられたんだよな。
ディスカバリーが星になり、しばらく打ち上げ不可になったし。
せめてブランシリーズが使えりゃな、スペースシャトルの代役ぐらい
できたのに。こいつはリモートで飛ばせるから無人運用も可能だった。
いや、ブランのメインロケットを流用したVolkanが使えりゃ、
宇宙ステーションなぞとっくに完成していたかも。
ペイロードが違うのだよ、ペイロードが!

ブラン完成前にソ連が崩壊した事、アメがブランシリーズに興味を持たず
スペースシャトルに拘った事が、
人類の宇宙進出を10年は遅らせたかな、と思っている。

272 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 01:59:30 ID:/KBbpEpU0
>>127
コロンビア号キター

273 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 02:08:25 ID:UAXvY7NE0
廃棄して放置するとスーパー巨人になる。

274 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 02:11:16 ID:UZZZAM5b0
>>273
あの漫画最後どうなったの?

275 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 02:20:10 ID:UAXvY7NE0
>>274
本田工作とスーパー巨人の戦いは続く、だったかな?
忘れちゃった。

276 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 02:50:20 ID:3yUXViaj0
3系同時に落ちるってことはやっぱりソフト?
でも3系とも同じソフトで運用するはずないよなー。なんだろ
でも普通5系にして4系は同じソフト1系は別の設計思想のソフト入れると思うんだけど・・・・

277 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 02:51:36 ID:UZZZAM5b0
ああ・・・打ち切りか

278 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 03:06:09 ID:UAXvY7NE0
スーパー巨人アマゾンで1冊1000円だった。
全巻持ってるけど程度も悪くないし全部初版だから売ったらいい小遣いになるかな?

279 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 05:17:25 ID:UnfHGUKD0
>>276
五系統は流石に普通じゃない。
それやってるのはスペースシャトルくらい。

280 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 07:05:59 ID:2cuJPuqN0
しかし、ロシアのコンピュータもよその国のコンピュータも
結局中身は台湾製だろ?

281 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:35:45 ID:IJO/HqYM0
http://kibo.tksc.jaxa.jp/
宇宙空間で建設中の国際宇宙ステーション(ISS)。完成すると
サッカー場くらいの大きさになります。条件がそろえば、
日の出前と日没後の2時間ほどの間に地上から肉眼で見ることが
できるのです。
国際宇宙ステーションを探してみましょう!


282 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:38:01 ID:ytgz/nkl0
>>249
真空管が衝撃に弱いなんてことはない。作り方次第。
第二次大戦中に開発された、近接信管を思い出せ!
大砲で撃ち出して、平然と耐えるんだぞ!

283 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:45:33 ID:4fbJTobYO
本当にダメになったら 宇宙に放置して デブリにするよりも 地球に落とした方がいいんだよね。

問題はどこに落とすかだけど。

284 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:57:41 ID:ytgz/nkl0
>>252
プログラム、よく知らないが、開発時期を考えると、家電製品の組み込み
プログラム開発環境にJAVAを使おうとした時期に近い。

言語はJAVA しかしてその実態は、コンパイラを通してマシン語に落とし
たもの。VMなんかは使わない。
日本の家電屋さんのポインタ使えないおじさんたちが歓迎してたような・・・

285 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 09:05:24 ID:DmQHwoqL0
鉛筆でなんとかならんのか?

286 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 09:07:27 ID:fUOfUznW0
アルマゲドンでアメリカのコンピューターもロシアのコンピューターも
台湾製なんだから叩けば直るってセリフを思い出した

287 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 09:11:01 ID:EEfV0AMl0
>>219
EVAのマギと攻殻のタチコマが何故か浮かんだ俺はもう末期だな('A`)

288 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 09:23:17 ID:eDyAkUnM0
なあにソ連崩壊時にもミールに宇宙飛行士滞在させてたロシアだ。
なんとかするだろ。ソユーズの打ち上げ早さは伊達じゃない。

289 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 09:30:17 ID:Jfh67J/q0
再起動しる

290 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 09:34:26 ID:dKmd+nrq0
>>289
その再起動できないが問題なんだ・・・

291 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 09:34:56 ID:AEbjYaTcO
こないだ新宿駅の改札機で前の奴が止められてたので
おれが改札機に蹴り入れたら通れるようになった
のを思い出した。

292 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 09:40:17 ID:gowgYZfG0
今どき、コンピュータくらい簡単にモジュール交換できそうなもんだが。

293 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 09:42:08 ID:UUEMqP7y0
>>180
>>あんまり関係ないが、宇宙関係では作る側は「1台2台はありうる」という前提で設計してるのだ。

「1台2台の故障はありうる」と「1台2台の故障はあたりまえ」は全く違う世界。

宇宙関係のコンピュータは一台一台が100%に近い品質が必要。
そして、その上で、フォールトトレランスを考えて複数台でクラスターを組む。


294 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 10:19:39 ID:VK/IWE4n0
右斜め上あたりをぶったたけば治るんじゃないか

295 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 10:27:20 ID:SSeXdeMn0
これは真偽が不明の話だが、
初期のアップルのパソコンのマニュアルには、動かなくなった時の対処のひとつとして

(1)筺体をもつ
(2)少し持ち上げる
(3)手を離す

があったらしいw


296 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 10:30:01 ID:VR5U+3QM0
酔っ払ってウオッカをかけちゃったらしい

297 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 10:32:13 ID:ae2y3NJx0
引き揚げ宇宙飛行士のコメント












    

う ぃ に ー つ こ う た

298 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 10:53:22 ID:Uxcewt1x0
完成前に壊してどうする?


299 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 11:05:46 ID:ojzE1sNa0
ロシア区画のコンピュータは「Z−80」が現役で活躍。

300 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 11:09:44 ID:h7votj7P0
ソフト的な問題なのかハード的な問題なのか

301 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 11:12:39 ID:y/yGTA2N0


宇宙の塵となれ





302 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 11:14:54 ID:al3Ae1ra0
ライカの呪い。

303 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 11:15:13 ID:OK1oM1uQ0
部分的に直ったって。

304 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 11:15:55 ID:blzoOclH0
帰りたくなって自分たちで壊したんじゃない

305 :うし☆すたφ ★:2007/06/15(金) 11:17:08 ID:???0
続報スレ

【NASA】国際宇宙ステーション(ISS)の生命維持装置などを制御する重要なコンピューター群が故障 「危機的ではない」と担当者
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181873158/

14日までに一部復旧

306 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 11:25:42 ID:Uh5Mp0/xO
MSXお疲れさま

307 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 11:30:01 ID:HPCHJtOQ0
まぁファミコン並みのコンピューターで月に行けるんだから
PS3もって行けば大丈夫!

308 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 14:23:08 ID:egqcDeZG0
>>307
アポロは月に行ってないんじゃないか?

少なくとも、有人飛行では。無人機のダミーを月面に着陸させたと思う。
その間、実際の飛行士は軌道上で待機、そのまま地球に帰還ってストーリー。

309 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 14:25:59 ID:9lrdQsVd0
算数できます
ゲームもできます
占い遊びも

一台四役

310 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 14:31:13 ID:6Ia/UEopO
OSはどこのMicrosoft?

311 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 14:47:22 ID:WwBnXk+j0
>>307
MSX時代にはなかったソニータイマーが・・・・

312 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 16:51:51 ID:8d+CImme0
>>307
高性能なゲーム機は兵器に転用可能ということで、
輸出に制限があったりするのだが、国際宇宙ステーションならいいのかな?

313 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 19:04:59 ID:BNbiCUfB0
人類が宇宙に進出するには、まだまだ困難があるんだなあ
俺も月に行きたいな

314 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 20:35:51 ID:Te4MZ/zj0
>>312
政府の許可があればOK。
許可を得ずに輸出するから捕まる。
こういうネタなら許可されるでしょ。

315 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 21:37:42 ID:RVZ7Rxyd0
なんか新しい太陽電池パネルを取り付けたらおかしくなったんだと

316 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 21:43:13 ID:MZpB4Yc20
>>88
昔はあった。CPUとかも開発してた。
アメリカとは違う設計思想で結構良かった。
でも政治家の「他所からかってくりゃいいじゃん」で全てがパー。

素人が口出したおかげで何もかもパー。
それ以降、半導体(量産向けね)では完全にパー

317 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 22:41:42 ID:hlumY8vt0
日本の場合は現状どうなってるの?
ソフトの話なら外圧とかΣ計画とか聞いたことあるけどハードのことはよくわからん。
スパコンと一部ICしか残ってない気が…

318 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 00:05:36 ID:Bp3ZCev60
きっとNASAの宇宙飛行士が太陽電池パネルの+とーを間違えてショートしたのかも
それで電源管理を行っているコンピューターのヒューズがポン!

319 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 00:24:11 ID:AhTGr5M10
ソヒューズ

320 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 01:10:20 ID:yPqNamnY0
>>313
着陸は無理ですが、裏を見るだけなら120億円で承っております
ttp://www.jtb.co.jp/space/lunar.asp

321 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 05:15:52 ID:/YiD0NA70
ジャミラになって帰ってくるよ

322 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 07:03:26 ID:US73jGQo0
>>317
マジレスすると、リニア新幹線が完成したら宇宙コンテナ打ち上げ用の
リニアレールキャノンとしても使用することになっていて、JR東海では
大気圏外へ打ち上げ可能な宇宙新幹線モジュールのフィージビリティ
スタディをおこなっている。なお、リニアレールうキャノンは対地弾道弾を
発射する超巨大大砲としても使用可能であるため、防衛省の上層が
密かに接触しているとの噂もある。

以上、最高機密な。


323 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 07:13:15 ID:OytQtWzH0
これを補う区画をドッキングすればいい。雪だるま式

324 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 09:21:36 ID:g15ky8F70
ロシア側モジュールの計算機の正体は、実のところよく判りません。
ソユーズでは今でもArgon-16ですが、ザリャーやズヴェスダの主計算機
は違うと思われますし、今回問題となった姿勢制御計算機はまた別に
独立したコンピュータです。……ミールと基本的なアーキテクチャが
一緒なら……
 ミールの頃、姿勢制御計算機TsVM-1はさんざ悪さをしっ放しだったので、
今は使われていないものと信じたいのですが、コンピュータが変わっても、
電気的なインタフェイス条件は同じ筈なので、今回の不具合はまあ頷ける
ものでもありますね。

>131
Argon-16はれっきとしたコンピュータです。変態的なArgonアーキテクチャ
(用途に合わせて命令セットを削減している)なんで間違われがちだが、普通の
ノイマンアーキテクチャ。メモリを8bit密結合の三重多数決とかしてるのが
面白い。

>219
シャトルの計算機AP-101はIBM360から浮動小数点演算機能を削ったサブセット。
4台の多数決で、1台は故障時に入れ替えるための予備。

>221
CDP1802ですね。サファイアベースのサンディアプロセス版。
最近の耐放射線コンピュータのトレンドはFPGA。xilinxのVertexII-Proが
アホのように固いらしい。

325 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 10:30:00 ID:yPqNamnY0
なんか詳しい人がいるので質問。
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1157289569/355

4004の発表から、それを使ったパイオニア10号の打ち上げまで
半年も無いんですけど、宇宙開発にしてはかなり珍しいんじゃ
ないでしょうか?
昔はこんなもんだったんでしょうか?

326 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 12:18:29 ID:g15ky8F70
>325
 使っていません。
 無人機で最初にコンピュータを搭載したのはコペルニクス天文衛星(OAO-C)
でした。1972年8月21日打ち上げでしたが、実はこいつの搭載コンピュータは
1961年にIBMが開発開始してその後アポロ計画のあおりで打ち切り、その後
ウェスティングハウス社がイチから開発したという経緯を持っています。
 語長は18bit、命令は55個、RAMはコアメモリの16キロワード、
フェアチャイルド社のDTL-ICを使って作られました。
 後にこのアーキテクチャはNASAの標準宇宙用コンピュータ規格NSSC-1と
なります。

 宇宙機で最初にマイクロプロセッサを積んだのは、1978年に打ち上げられた
アマチュア無線衛星AMSAT OSCAR-8で、CDP1801という2チップ構成のCPUで
あると思われます。
 詳細はこちらを。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5714/shinbun/2006_04.pdf

327 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 12:32:39 ID:Ti4+jGXv0
>>326
それまでは何を積んでコントロールしていたの?>無人機
電波司令をダイレクトに動作につなげる仕組みでコントロール?


328 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 13:00:41 ID:g15ky8F70
 ディジタルシーケンサです。この時期まではアメリカもソ連も似たような
ものを使用していました。 コマンドデコーダもテレメトリエンコーダと、
あとちょいちょいという構成ですね。
 初期は豪快なPCMやPWMでしたが、PCM-FMかPCM-AM、そしてPCM-PSK変調へと
進化しています。コマンドデコーダやテレメトリエンコーダは、シフトレジスタ
というディジタルの基本的な技術で作られました。
 ハードウェアに命令を解釈させると、柔軟な命令はできませんし、テレメトリ
の中のデータ種類も限られたものでした。
 
 1969年に打ち上げられたマリナー探査機のシーケンサはプログラマブルで、
コアメモリによる22ビット128ワードのRAMを持っていました。命令は4ビット16種、
ただ時刻指定以外の条件分岐をサポートしていないのでコンピュータには
分類していません。

 実は無人機に最初にコンピュータを積んだのはソ連です。1968年にZond-4に
積まれたArgon-11が宇宙で最初に無人機を制御したコンピュータで、月周回を
見事にこなしましたが、最後の再突入に失敗しています。

329 :325:2007/06/16(土) 13:45:37 ID:yPqNamnY0
>>326
> 使っていません。
回答ありがとうです。

ttp://www.intel.co.jp/jp/intel/pr/press2001/011115b.htm
> 4004 の初期の利用法には、(中略)宇宙探査機 Pioneer 10 号の
> 頭脳として利用されるといった、現実離れしたものまでありました。

ttp://inventors.about.com/library/weekly/aa092998.htm
> The Pioneer 10 spacecraft used the 4004 microprocessor.
> It was launched on March 2, 1972 and was the first spacecraft
> and microprocessor to enter the Asteroid Belt.

あたりがあったのですが、

ttp://www.halfvalue.com/wiki.jsp?topic=Intel_4004
> A popular myth has it that Pioneer 10(中略)used an Intel 4004 microprocessor.
> According to Dr. Larry Lasher of Ames Research Center,
> the Pioneer team did evaluate the 4004, but "it was too new
> at the time to include in any of the Pioneer projects."

おおっと、インテルの公式発表が間違ってるみたいね。

330 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 14:28:43 ID:OrrMEJIw0
>324
>シャトルの計算機AP-101はIBM360から浮動小数点演算機能を削ったサブセット。

360の頃はマイクロプロセッサまだなかったんじゃ?
まあ、後のマイクロプロセッサで360のシステムを組むことはできるだろうけど。

331 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 14:54:36 ID:ZhvZTkxf0
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね
アトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ねアトポス死ね

332 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 15:18:53 ID:g15ky8F70
>330
マイクロプロセッサじゃ無いよ。素子はマイクロミニチュアでは
無い筈。マイロミニチュアってのはIBM360に使用されたタイプのIC。
中国人科学者周文俊がアトラスとタイタンの誘導コンピュータ用に
開発したもので、これがIBM360に転用された。

333 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 23:31:15 ID:x7jBsCio0
その三台の名前はひょっとしてバルタザール、メルキオーレ、カスパーてはあるまいか

334 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 23:45:23 ID:blCXgqEe0
>>122
>>270
>>333


335 :名無しさん@八周年:2007/06/16(土) 23:46:03 ID:Vtmss+Rd0
ボストークとか言うのに頼めばいいじゃない

336 :ココ電球(∩T∀T)y-~~~~   ◆tIS/.aX84. :2007/06/17(日) 22:49:02 ID:o2wK5S6f0
ケースを開けると人間の脳が収められてたりするかも

337 :名無しさん@八周年:2007/06/17(日) 22:50:44 ID:OKcOTcJF0
これはだめかもわからんね

338 :名無しさん@八周年:2007/06/17(日) 23:12:49 ID:YE+K+krD0
今度打ち上げる日本実験モジュール(JEM)のコンピュータのCPUって何か知ってる?
V70だよ。設計したのも20年近く前で、打ち上げ延期が続いてしまったのが原因だがな。

339 :名無しさん@八周年:2007/06/17(日) 23:24:14 ID:7ZrLOqDh0
うちにあるMSX-TurboRとPC-98VMは役に立たないのか?

340 :名無しさん@八周年:2007/06/17(日) 23:27:33 ID:Xyb67lTo0
俺の家のファミコンの出番か?
もう20年使い込んでる初期型。
故障は一度も無い。どよ?

341 :内閣大学士:2007/06/17(日) 23:42:28 ID:hD6UmJPX0
>>1
一方、NASAはアポロ13号を思い出し、オメガスピードマスターでやりくりすることにした。

342 :名無しさん@八周年:2007/06/17(日) 23:49:01 ID:ruljIqM40
>>341
ISSで窓から地球と腕時計見ながら手動噴射するのか・・・・・

343 :名無しさん@八周年:2007/06/17(日) 23:59:11 ID:BVyrJSKl0
タイマー発動か ?
ソニン製大活躍の予感

344 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 14:55:14 ID:3dlpFE+D0
一方巨額の開発費をつぎ込んだ我が国のロケットは飛ばなかったので
飛行士引き上げとかいう大事にはならずに済んだ

orz

345 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 15:34:41 ID:aAUbrKKR0
>>2
なんか書け。ノロマ。

346 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 15:47:06 ID:yR0K3lbD0
ロシアなんかに任せるからだよ。

347 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 16:11:38 ID:h6zSyhRP0
ナサに任せれば良かったのにね。
ナサならこんな事にはならなかったろう。

348 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 16:24:38 ID:G8AJVAyx0
ロスケのことだから調子悪い機械を殴って直していたんだろ。
それには限界があるって憶えろよ。いいかげん。

349 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 16:41:31 ID:K+LrdVW30
>>347
シャトルで人殺してますが何か?

350 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 17:35:29 ID:HfEfWs9q0
直ったね

351 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 18:57:33 ID:PLESIbog0
アメリカ人は宇宙船は飛行機の発展形とおもっているから絶対禁酒だそうだ。ロシア人は船の一種と
思っているからロシア区画では飲酒可能だそうだ。

352 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 18:59:27 ID:NPGLxVkd0
だからあれほど真空管式はやめておけと・・・

353 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 18:59:28 ID:h6zSyhRP0
>>350
結局蹴ったのかな?

354 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 19:00:23 ID:rkfHQtPs0
なぜ水と酸素の制御がロシア製なんだ
何か間違ってる

355 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 19:02:40 ID:a4uQ8CbFO

シナチクのデブリが衝突したのが原因であるとわかったのは、100年も後のことである

356 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 19:04:16 ID:bSSv/nY20
ロシア製?パーツは中国製だろ

357 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 19:26:29 ID:BwgqW39q0
OMEGAスピードマスターを使っての軌道修正手動噴射見たかったなぁ。

http://spaceflight.nasa.gov/gallery/images/station/crew-14/hires/jsc2006e40675.jpg
http://www.nasa.gov/images/content/146535main_image_feature_545a_ys_full.jpg
http://spaceflight.nasa.gov/gallery/images/shuttle/sts-121/hires/jsc2005e45668.jpg
http://www-pao.ksc.nasa.gov/kscpao/images/large/06pd2018.jpg
http://www-pao.ksc.nasa.gov/kscpao/images/large/06pd1823.jpg

358 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 19:31:54 ID:24iJALD60
いくら枯れ切った技術しか使わないっつっても限度というものがあるだろが!

359 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 20:02:07 ID:Xf8CJXM00
調子悪いからって叩いたりするから

360 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 20:11:11 ID:BwgqW39q0
とりあえず調子が悪いから叩いて直すのと
コンピューター動作不能だから腕時計で噴射時間測定して手動噴射すると
言うのは有人宇宙開発の歴史上当たり前のように行われていたかとw

361 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 21:32:37 ID:cMiHDI1p0
>>351
日本人は実験棟をウサギ小屋の一種だとおもっているからニンジンの備蓄は欠かせないらしい

362 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 22:25:50 ID:12hKuEUT0
日本区画は、南京区画の宇宙飛行士30万人を虐殺した。謝罪と賠償を要求する!

363 :名無しさん@八周年:2007/06/18(月) 23:23:59 ID:aEHHMpXv0
まあ中国のロケットはリアルで500人死なせてるわけだが
http://youtube.com/watch?v=8_EnrVf9u8s


一方ロシアは持ち直した。
http://www.youtube.com/watch?v=PgXcpXHw07o
打ち上げ直後にヤバイ角度になってるがなんか力技で飛んで行った。

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)