5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ムルデカ】インドネシア残留日本兵、ジャカルタの病院で死去 対蘭独立戦争を戦う

1 :西独逸φ ★:2007/06/11(月) 20:30:32 ID:???0
日本の敗戦後、インドネシアに残って対オランダ独立戦争を戦った元残留日本兵の藤山秀雄さんが11日、
ジャカルタ市内の病院で85歳で亡くなった。元兵士の互助会「福祉友の会」によると、同国で生存する残留
日本兵はこれで6人になった。

戦後、インドネシアの独立闘争に共感して義勇軍に加わった元日本兵は約1000人いたとされるが、多くが
ゲリラ戦で死亡した。佐賀県の出身の藤山さんは独立戦争後、インドネシア人女性と結婚。整備兵だった
知識を生かして自動車整備で生計をたてた。葬儀は13日午前、カリバタ国立英雄墓地で開かれる。

ソース
asahi.com http://www.asahi.com/national/update/0611/TKY200706110218.html

2 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:31:20 ID:5o9EjkDB0
2なんです

3 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:31:46 ID:JEuGyKXZ0
英雄なんだな

4 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:31:59 ID:xGMLVuBQ0
最期の大隊か

5 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:32:11 ID:3XAdVSmx0
ご冥福を・・・

6 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:32:18 ID:G5FNsSji0
ムルデカ!

7 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:32:56 ID:8HjLFxmt0
広島原爆資料館館長<原爆は日本の植民地支配からの開放の象徴ですからwwwww

8 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:33:23 ID:V0yhvaEW0
本当にお疲れ様でした。
冥福を祈ります。

9 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:33:28 ID:FAiGHgVs0
( ;∀;)イイハナシダナー

10 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:33:40 ID:n7PRT3xf0
ガンダムで例えると、バーニィみたいなもんだな。

11 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:34:38 ID:At3BTCrh0
>>1
お疲れ様でした!!(`・ω・´)

12 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:35:25 ID:fqIURwUZO
戦場でしか生きれなくなっちまったのかな?

13 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:35:35 ID:U5Kc/sQM0
恥ずかしながら


14 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:35:46 ID:Lv3nLWCJ0
異国の地での生活、不自由もあったことでしょう。
お疲れ様でした。

15 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:35:48 ID:8cUuIUQj0
>>10
なんか違う。

16 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:36:07 ID:nAc2j0SF0
>葬儀は13日午前、カリバタ国立英雄墓地で開かれる。
ウホッ

17 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:36:16 ID:5DVk1ogVO
侵略者の残党か・・・。

18 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:36:37 ID:PSC0mhJ20
英雄のご冥福を

19 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:36:43 ID:OAp+BYaTO
だがちょっと待って欲しい。
この美談の背景にあるのは、日本の帝国主義政策に基づく侵略だという事実を忘れてはいないか。

20 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:36:48 ID:KBvMv/DN0
お疲れさまでした。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

21 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:37:23 ID:vXQio24EO
ガチで感動した

22 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:38:25 ID:G+uKjUmT0
ほんとすごいよな。
ご冥福をお祈りいたします。

23 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:39:02 ID:At7NE6O80
そろそろ沢山のご親戚が・・


24 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:39:46 ID:n7PRT3xf0
>>15
やっぱり。
全然役に立ってないからな、バーニィ。

25 :宗男の秘書 ◆MUNEO/tzu. :2007/06/11(月) 20:40:09 ID:BvjR0Ytm0
呼んだ?

26 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:40:15 ID:ssuRudp50
男としてなんか尊敬する
それから>インドネシア人女性と結婚。整備兵だった知識を生かして自動車整備で生計をたてた
ということであれば、残留日本兵ではなく帰化なさったと表現するべきではないだろうか?

ご冥福をお祈りいたします

27 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:40:35 ID:KG3lTj1p0
静かに合掌・・・

28 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:40:49 ID:nAc2j0SF0
とりあえず今、反靖国連帯会議をインドネシアに近づけると何が起こるか分からん
渡航禁止令出すべき

29 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:40:59 ID:MTWVGLm+0
悪行の限りを尽くしたはずの日本兵が何で国立英雄墓地なんですか?教えてよ日教組の先生www

30 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:41:07 ID:JEuGyKXZ0
>>19

この方が
インドネシアに行ったのは国家の意思によるもので
インドネシアに残ったのは個人の意思。

インドネシアからみたら英雄だろう。

31 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:41:08 ID:G5FNsSji0
どう見ても戦勝国ばかりが正しいとは言えないだろ?
あああ?オランダ人よおおおおおお????

32 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:41:15 ID:hdE1fc5L0
「コレボウリョクダヨコレ!」のひと?<ムルデカ

33 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:41:25 ID:PSC0mhJ20
俺も人を守るために命張りたい

34 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:41:34 ID:rPb65fbpO
大和魂
異国の地で英雄神話と化す

35 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:41:58 ID:FAiGHgVs0
映画化きぼーん

36 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:42:16 ID:YJ0ohfC50
今は無き侍だね。
ご冥福をお祈りします。

37 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:42:29 ID:rwRoZ9sB0
英霊様、おつかれ様でした。

38 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:42:37 ID:RN41tB7R0
いや、映画化されてるから

39 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:43:12 ID:NI3G2r8m0
侍が・・・また・・・ひと・・り・・・・・・・・・・・゜・(ノД`)・゜・

40 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:43:18 ID:nAc2j0SF0
>>33
それちょっと違う

41 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:43:18 ID:Y9mV3Dhl0
>>31
日本軍にあっさり負けてインドネシア撤退し、その後日本軍が米軍に負けて
武装解除されてから舞い戻ってきたオランダテラダサス

42 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:43:26 ID:ppAiFtNF0
お疲れ様でした。

43 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:44:00 ID:60u9WcRrO
本当に教科書にある通り、こういう国々に圧政を敷いて現地人に嫌われてたなら
一緒に戦うどころかすぐに虐殺されて晩飯にされてたんだろうなぁ

44 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:44:29 ID:RcEAs4ny0
>>29
マジで聞いて見たいなwww

悪行の限りを尽くした人間が、何故現地の女性と結婚できたかも聞いて見たい。
何故、85になるまでインドネシアに居られたのかとか。


論理のすり替えとか、話の転換に必死になるんだろうと思うwww

45 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:44:31 ID:G5FNsSji0
>>30
オランダ統治下で、政治犯のスハルトとかハッタとかを、出獄させたのは日本軍。
PETAなどインドネシア軍隊を作らせたのも日本軍。

46 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:44:47 ID:oQ+qu3uG0
まーた反日アカ日か!!!!!!!!

47 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:45:12 ID:82l76LJK0
インドネシア ラヤ ムルデカ〜♪

48 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:45:21 ID:3XAdVSmx0
インドネシアとは、今後もより深い交流を続けて行きたいものだねえ・・・

49 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:45:25 ID:vc/l/vqOO
映画でムルデカを見たが感動した


今まで本当にご苦労様でした。ご冥福をお祈りいたします

「捧げー銃!!」

50 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:45:44 ID:rgsCj7nK0
>>葬儀は13日午前、カリバタ国立英雄墓地で開かれる。

うう、泣ける話だな。( ;∀;)

51 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:46:03 ID:2Yo54QAm0
俺も志を高く持とう。
少し真剣に生きよう。

52 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:46:12 ID:XIAZ+ZFQ0
まだ戦っていらっしゃったんですね

ご冥福をお祈りします

53 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:46:25 ID:e+zHx5wbO
こういう人こそ学校で教えるべきだろ
常識的に考えて

54 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:46:46 ID:+cX1dIt90
日本の帝国主義政策に基づく侵略じゃねえべ。
植民地にしようと企む欧米からのアジアの解放のために戦ったんだべ。
アジアがやられたら次は日本を植民地にするべく欧米が攻めてくるべ。
それを阻止するべく戦ったんだべ。

55 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:47:42 ID:ty4BSwSS0
植民地状態から戦後は内乱で加勢したんだから罪滅ぼし差し引きゼロだなw

56 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:47:44 ID:NI2kZ+d40
おーい、藤山。日本に帰ろう。

57 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:47:52 ID:IWTssz6j0
いい話だ

58 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:48:01 ID:MTWVGLm+0
>>53
道徳の教材にして欲しいね

59 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:48:05 ID:faJiyeML0
侵略者のダニがまた一匹死んだか

60 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:48:07 ID:WWHwElam0
細かい理屈はどーでもいい
久しぶりに心からカッコイイと感じた

心よりご冥福をお祈りいたします


61 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:48:55 ID:eHidpun0O



ディス イズ ジャパニーズ(;∀;)

62 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:49:28 ID:oQ+qu3uG0
>>29
なんか勘違いというか、意図的にすり替えしてるのか知らんけど
兵站を考えずに、足りないものは現地で強奪すればよい、というのが日本陸軍の基本理念
つまり、悪口の限りを尽くしたのは日本軍なんだよね

そして日本が敗戦して、連合国に投降せずに武装解除に応じなかった連中が現地人と組んで戦った。
つまりこの人は元日本軍人であり、戦後は独立ゲリラとして戦ったって話。


63 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:49:43 ID:RRWH0LSC0
ご冥福をお祈りいたします。

64 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:49:54 ID:AEhE9oNr0
一分間黙祷!!
この書き込みから一分以内に書き込んだやつはアナルの刑!

65 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:50:13 ID:xtMBJHPYO
敬礼

ご冥福をお祈りします。

66 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:51:10 ID:dA3M2E+10
何だっけ・・・ムルアカ?

67 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:51:12 ID:CMo0gZYI0
ウィキ見ると、この人がどんだけ英雄だったかわかるな。

国連や国の指示も無視して戦ったわけか。


68 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:51:26 ID:LV54tAhhO
長い間お疲れ様でした
心よりご冥福祈ります


69 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:51:32 ID:EJ5aAfcA0
>>59
氏ね!

70 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:51:39 ID:G5FNsSji0
>>62
今村均も知らないようだな。

71 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:51:42 ID:S9MoLNwvO
文字通りサンパィ・マティです。
貴方の魂は永遠に生きます。
お疲れ様でした。ラワヤナディ。

72 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:52:05 ID:7sF6rR9iO
英雄に敬礼ッ!

73 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:52:13 ID:q/DkaWVN0
こういう立派な人たちのことを子供に教えるべきだ

残留日本兵の功績
http://www.youtube.com/watch?v=c2C_KvWBBv0

74 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:52:13 ID:t7kJoUle0
願わくば靖国へ戻り、かつての戦友たちと会えますように…

敬礼

75 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:52:33 ID:faJiyeML0
日本に復員しなかったのではなく、できなかったんだろ
戦犯指定される罪を犯したから、現地に残るしかなかった

こいつはオカモトコウゾーと同じ犯罪者
日本政府の命令を無視して、現地に残ってテロ活動に従事し
日本政府の立場を危うくしたテロリストであることにかわらない

インドネシアの侵略者として渡航し、戦後はテロリストに加わり日本の命令に背いて活動
どうみても、うすぎたない犯罪者だな

76 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:52:44 ID:T99BJK5C0
チョソときたら呼ばれもしないのにベトナムに行って
強姦虐殺の限りをつくしたのに
日本人てほんと素晴らしいね

77 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:53:10 ID:JEuGyKXZ0
中国共産党にも国民党にもベトナムにもビルマにも
戦後残って戦った元日本兵がいて、
個人として彼らはちゃんと尊敬されておるな。


78 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:53:40 ID:oQ+qu3uG0
んで、コイツら日本国の命令に背いてインドネシア政府のために戦った反日分子は
日本ではどういう扱いをされるかというと、わかってるよな?おまえら


こいつらは戦後のゴタゴタを利用して日本国の命令に背いた、明確な反日分子だ

79 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:54:12 ID:a1nTmB0XO
お疲れ様でした。

ゆっくり休んでください
m(__)m

80 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:54:17 ID:9jiezwG00
日本人が戦わなければ
今でもアジア人は奴隷のままだっただろう。

81 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:54:20 ID:iesXHcKO0
>葬儀は13日午前、カリバタ国立英雄墓地で開かれる。
安倍、行ってこい。

82 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:54:26 ID:PSC0mhJ20
>>75
君みたいな人間にならないように俺頑張って自分を磨こうと思う

83 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:54:28 ID:1ukw8vVh0
なぜだろう… すごく悲しい

84 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:54:40 ID:nL4inbYt0
対オランダ独立戦争ってちゃんと書いてあるなあ
いつもは上手にごまかすところなのに

85 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:54:45 ID:6EtAfVOB0
この行いが正義かどうかはなんともいいようがないが
すごいとは思う。お疲れ様

86 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:55:06 ID:bVzGPE/X0
>>1
知らなかったよ。
中学校の歴史でも日本人にこんな人がいたことを
教えるべき。

87 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:55:06 ID:Q4i0v/fd0
オランダに三世紀半も植民地として収奪され続けたもんなぁ・・・。

88 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:55:09 ID:VYmGjy5F0
■【対日世論調査 】日本は「信頼できる/どちらかというと信頼できる」(合計)読売新聞社、韓国日報社、ギャラップグループ

東南アジア(2006年)

タイーーーーー92%         
インドネシアー88%   
インドーーーー83%       
マレーシアーー77%    
ベトナムーーー75%      
韓国ーーーーー11%   


89 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:55:09 ID:PaOOiuY+0
俺も、サビ残や不倫騒動くらいでヒーヒー言っちゃダメだな。

90 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:55:37 ID:nuNuf/JN0
>>78
俺はこの人を擁護するぞ

91 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:55:37 ID:l6IA/5NqO

†欧米の叫んでいた、自由や民主主義の正体†

92 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:55:49 ID:oQ+qu3uG0
ぽっとデの成りきりウヨ坊は勘違いしてるけど
英雄とか愛国者というのはその国に尽くした人間のことを言うんだからな

他国のために尽くした、しかも本国の命に背いて他国に尽くした人間って、それは売国奴ってことだぜ?

93 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:56:00 ID:Z+cYnd+PO
ムルアカにみえた

94 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:56:04 ID:pWRnaXsu0
>>54
日本が開戦した時はすでに日本やタイ以外のアジアの国々は欧米の植民地だった

95 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:56:12 ID:AEhE9oNr0
>>75
チョンらしいレスだな。

96 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:56:16 ID:T99BJK5C0
>>87
強制栽培制度は緑の監獄だぜ
食糧自給を損なわせてその上食料を高値で植民地に買わせるんだぜ

オランダ人は極悪

97 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:56:25 ID:q113M9Vj0
>>62
前半はそうかもしれんが後半は違うだろ
日本軍は武装解除どころか連合国から治安維持を任されていたし、
日本軍管理下の武器庫に襲撃してきた現地民と衝突もしてる。


98 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:56:29 ID:jHKa383IO
不見識だったんだが、
1000人 も、いたのか。
黙祷。

99 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:56:40 ID:faJiyeML0
こいつが英雄と言うなら、イスラエルで無差別テロをしたオカモトコウゾウや
ハイジャックして北朝鮮に渡って破壊活動に従事した日本赤軍も英雄になる

インドネシアでくたばった逃亡兵は、軍紀を無視して逃亡をはかり
現地テロリストグループとともに当時インドネシアを統治していたオランダ人を
殺傷したまぎれもない殺人鬼

100 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:57:23 ID:kjfqYMZsO
>>88
現実はそんなもんだよな。

101 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:57:28 ID:Va64Xa/x0
大東亜共栄圏の理念無く、ただの侵略しに行った兵隊さんがなぜアジアのために戦ったのですか?

102 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:57:46 ID:G5FNsSji0
>>96
ファンデンボス総督の下で、数十万人死んでるな。
米植えちゃダメって法律wwwwwwwwwwww

103 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:58:03 ID:PSC0mhJ20
オランダ非難するのもやめたげてくれ

104 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:58:07 ID:9jiezwG00
>>89
いや、無賃残業撲滅のために戦うのが正しい

105 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:58:11 ID:t7kJoUle0
>>92
>英雄とか愛国者というのはその国に尽くした人間のことを言うんだからな
藤山さんは「インドネシアの独立のために尽くした」んだと思うだけど。
インドネシアにとっては英雄だろ? どこが売国奴なんだ?

106 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:58:12 ID:fM/A6OjX0
第二次大戦期の全世界の9割の領土が欧米列強の植民地

107 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:58:20 ID:6HSB4AExO
英雄扱いってのがすべてを物語っているな

108 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:58:22 ID:bVzGPE/X0
>>92
売国奴とはちょっとちがうような・・・

109 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:58:26 ID:T99BJK5C0
>>99
インドネシアの人が英雄にしたいと思っているんだからしょうがないべ
日本人は尊敬されているな

で、チョンはどうなの?他国に骨を埋めて現地で英雄と称される存在がいるのかね

110 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:58:31 ID:CEvkB8qX0
なんだ、東日本ハ○スのスレか。
なんだ、つぶれた右翼団体、青年自○党のスレかw

111 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:58:37 ID:gPqzx/n40
>>99
口からうんこ出さないでよ。

112 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 20:58:41 ID:OugprBny0

インドネシアはこのように全く独立は日本が来てくれたおかげだったとこうして
現実に独立記念日に祝っているわけでした。

インドネシア独立パレード(1994年8月)で、日本の軍歌を歌うインドネシアのお年寄りたち。
http://www.youtube.com/watch?v=4_eZxs4Ln8w
インドネシア独立戦争に関わった元日本兵
http://www.youtube.com/watch?v=NvoC0R7WV_8

Japanese Samurai in Indonesia
http://www.youtube.com/watch?v=jpzNVPRmzAs&NR=1
Taiwan and Japan liberal democratic countries in Far East
http://www.youtube.com/watch?v=chPCjJcpbXw&NR=1

113 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:58:53 ID:f7nfHDae0
オランダ人が墓を荒らしたり…はしないか、さすがに。どこかの民族とは違って。

114 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:59:05 ID:oQ+qu3uG0
>>77
人民解放軍の空軍を作った連中って、日本兵なんだよなwwwww

115 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:59:27 ID:faJiyeML0
>>101
地球上の誰にも顔向けできない無法者の犯罪者だからだろ
まっとうな人間なら、どうどうと復員できたはずだ

日本に復員できなかったのは、後ろぐらい理由があったんだろうさ
だから、現地のテロリスト集団に紛れ込んで、逃亡兵になったんだろ
犯罪者が外人部隊やゲリラにまぎれこむのと同じ

116 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:59:44 ID:6EtAfVOB0
>>99
統帥の枠を外れたのは事実だが、この人たちがいつ軍民混同の無差別テロやったかお聞かせ願いたい

117 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:59:53 ID:jUILndhv0
>>109
アメリカで多数の罪無き人を射殺した韓国人が、被害者と同列に扱われていると考える人種ですからね。

118 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:00:12 ID:nuNuf/JN0
>>92
人のために尽くせば日本では英雄だよ。
少なくとも日本を離れてその国のために生きたこの方は
当時の日本の国意に則って海を渡ったわけだし。
俺にはこの人も愛国者だ。国は人の営みだから。
人の営みを愛することが出来る人こそ
国を超えて称えるべきだよ。

119 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:00:29 ID:lARaHrnk0
在日が後6人になればいいのn

120 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:00:58 ID:kjfqYMZsO
>>99
テロリストを英雄にしたり将軍にしたりする国もあるのだが(笑)

121 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:01:05 ID:twybtPz70
>>62
>悪口の限りを尽くしたのは日本軍なんだよね
>悪口の限りを尽くしたのは日本軍なんだよね
>悪口の限りを尽くしたのは日本軍なんだよね
>悪口の限りを尽くしたのは日本軍なんだよね

別に「わ る く ち」ならいいんジャマイカwww

ちなみに日本語では「あ く ぎ ょ う」wwwwww
消えろ!チョソ

122 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:01:14 ID:OugprBny0

韓国人も在日も少しは勉強しましょうね。

韓国人にも素晴らしい日本の統治を正しく評価している人がちゃんといますね。

崔基鎬(チェ・ケイホ)氏 日韓併合を検証する
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm

韓国人でちゃんとした人は日本の韓国統治の実態をしってるから、ちゃんとこうやって
真実を語ってくれてる。ありがたいことだね。当時韓国人はみな日本人であることに
喜びと感謝を持っていたんだよ。だが、戦後李氏朝鮮の腐れ役人が亡命先から戻って
きてルンペンだったくせにまた韓国の指導層に返り咲き、自分のうらみつらみから韓国を
反日国家に仕立てる教育開始しちまった。これが韓国が反日の本当の原因だぜ。

123 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:01:23 ID:bVzGPE/X0
>>109
ベトナムに骨を埋めずに子孫を沢山残してきた。

124 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:01:46 ID:faJiyeML0
>>105
当時の日本政府にとっては売国奴だろ
日本政府が連合国に降伏して、武装解除命令を出しているのに
命令に背いて勝手に武装解除を拒んだり、現地のゲリラに武器供与したり、ゲリラに参加すれば
占領下にあった日本政府の立場がまずくなるに決まっている

極端な話、現地のゲリラに強力する日本兵は、復員させず即座にすべて殺してしまえ
との命令をだされても文句が言えない

125 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:01:48 ID:ZsQpmZgU0
日本の侵略戦争の残党か。日本に帰してやりたかったな。

126 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:01:54 ID:HzQ6H/7v0
   |:::::::::::::::::   ____________    :::::::::|
手  |::::::::::::: ,. '":::::::::::::::::::::::::`ヽ.  ::::::::| 頭  ど  在
遅  |:::::  /::::::::く:::::::╋::::::::>:::::::::\  :::| で.   こ  日
れ  |:::: 〈:::::::::;:::--- 、─ァ -- 、:;:::::::::〉 :::| す   が  さ
で. .|:::::  ,〉'"      `'´     `ヽ!  :| か  悪  ん
す  |:::: /   /  ハ  ハ ヽ ヽ 、  ',  |  ゜  い
ね. |:::: i  ,'  /!__i_, !' ! ,_ハ__ハ ',  ! ',    ん
  ゜/::  ノ.! ! /,ィ-ァ!、! レ',ィ-=!、! i ハ  〉    で
´\|::  〈 ノ Yレヘ''ゞ-'     ゞ-''/レ' ン ∠、    す
::::    〈 ハ  !ハ."  ______  "ハ ハ !   !    か
::     ノ、 `ァ'_」>、._`ー' ,,.イ/イ、ノ    ヽ.  ?
     / `ァ''´ ',   ヽ干´ン::::::::::::`ヽ.   `''ー─
    ! ヽ/   ,y ヽ、. .,!':::::::::.y::::::::::::',
    〉r〈_,.-、7-、  Y十::::.::::::i::::::::::::::〉
:    レ^iY⌒ヽ,イ'ヽ-! .|::::::::::::::;ハr、::::Y
::      '! ,ィ〈 `y'´`ヽ!::::::::::::/´⌒'/'
:::      Y´ヽ、)-'、___ノ、::::::::/   /

127 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:01:57 ID:qRGDgCps0
ご冥福をお祈りいたします。

128 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:01:58 ID:kR00gsC70
>>115 
肝心なところが「〜だろう」「〜はずだ」の仮定な件について

129 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:02:19 ID:n43jnzW90
>>1
ちょっと短いけど、比較的良くまとまってるので↓

残留日本兵の功績
ww.youtube.com/?v=c2C_KvWBBv0

130 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:02:25 ID:sJRx6L1+0
亜細亜から孤立する日本説を絡めろよ

131 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:02:27 ID:CMo0gZYI0
>>78
すこし勘違いのないように補足しとくと日本軍はインドネシア独立を行おうとしていた。
それが敗戦でおじゃんになり、国連の指示で独立阻止の立場をとることになる。

ある意味この人たちは、戦前の日本軍の意思を信じたともとれないか?

132 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:02:31 ID:oQ+qu3uG0
>>109
なに言ってんの?他国でマンセーされればそれで満足なのか?
んじゃあ北チョンや中国でマンセーされてもいいのか?
日本の法を犯して国家機密を中国に渡せば簡単に英雄になれるぞ、中国ではな


日本には日本の国益があり、他国にはその国の国益がある

133 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:02:48 ID:T3MavKQFO
なにがムルデカだよ。インドネシアから抗議きたの知らない奴多すぎ。
あの映画はフィクション。馬鹿ウヨを喜ばすために右派勢力によって作られた。

134 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:03:14 ID:6EtAfVOB0
>>115
後ろめたいのはインドネシア独立の約束を果たせなかったからだ
任務完了まで帰国はもとより望んでないだろ
独立後も向こうの方が居心地が良かった。それだけ

135 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:03:30 ID:JEuGyKXZ0
>>92
日本国としてこの方を英雄として扱えとは誰も言ってないじゃん。


136 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:03:35 ID:IfGEEgLC0
残留日本兵の功績
http://www.youtube.com/watch?v=c2C_KvWBBv0

137 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:04:05 ID:oG/8nuwG0
この人が払った税金をデヴィ婦人は浪費してたんだな

138 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:04:06 ID:faJiyeML0
>>116
インドネシアを当時合法的に統治したいた、オランダ政府に対して
無差別テロをおこなったテロリスト集団に、強力・参加していたわけだが

139 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:04:09 ID:G5FNsSji0
>>133
インドネシア政府、およびインドネシア国軍の全面的協力で作られましたが何か?

140 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:04:35 ID:RN41tB7R0
>>133
そうかもしれんが、じゃあなぜ国立英雄墓地で葬儀できるんだね?

141 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:04:35 ID:6r92p3ne0
先人たち大歓迎されてるじゃん。
日の丸も旭日旗も見えます。

Indonesia Raya 1945
http://www.youtube.com/watch?v=6QvyLkdl1_s

142 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:04:49 ID:Q4i0v/fd0
>>132
中国に国家機密を渡して中国で公式に英雄扱いされてる人居たっけ?

143 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:05:04 ID:0XBBVNil0
>>92
日本の国益に反しているとは思わないんだが。違うか?


144 :軍神○杉本五郎遺著『大義』より:2007/06/11(月) 21:05:13 ID:EA7LUM0RO
古今にその理想人物を求むる時、年の長幼、性の区別は論ぜず、
萬人斎しく指すものは、高位に非ず、高官に非ず、蓄財に非ず、
唯々事の大小に拘らず、道のために殉ぜし忠臣義士なり、
殊に敬慕して暫くも止まざるものは、大義に殉ぜし忠烈の大士なりとす。
然り而して殉皇 忠烈の大士をして現世に蘇らしめなば如何、
而かも萬人敬拝して止まざる殉皇刹那の行持を現代に生かしめなば如何、
時流に逆らひ、権勢と闘ひ、大義顕揚に驀進したる此等忠烈の大士は、

正に当代随一の大危険人物と目されんこと必せり。

145 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:05:13 ID:q113M9Vj0
>>124
売国か否かはその一瞬だけで決まるものではない。
事実、独立したインドネシアは日本の主要な貿易相手国ではないか。
独立戦争に加担したことは現在十分国益になってる。

146 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:05:24 ID:kjfqYMZsO
>>115
無法者の犯罪者なら現地の奴等は許さんだろ。妄想ばかりでなく現実をみような。
分かったら早く祖国へ帰れ。

147 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:05:58 ID:6EtAfVOB0
>>133
ではなぜ英雄なのかな?
どこでもそうだが特アの息のかかった反日左翼勢力がいるのは明白

148 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:06:18 ID:dalO8kKc0
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..
:::: :::::::::.....:☆彡::::    //[||    」  ||] ::>>藤山秀雄さん ::::::::::::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..:
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:....
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. .... . .... . ..... .... .. ..... ............. .. 
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ オツカレサマデシタ….
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ...................
..   三  |   三  |   三  |   三 |
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪

149 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:06:26 ID:t7kJoUle0
>>124
強力 ×
協力 ○

150 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:06:28 ID:4p7EuWJQO
国が表彰するべき

151 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:06:31 ID:9jiezwG00
どうやらこのスレに池沼在日がいるようですね。

152 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:06:39 ID:IfGEEgLC0
優秀な釣り師がいないようだなw

153 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:06:40 ID:G5FNsSji0
>>92
こいつの思考だと、杉原千畝とかも国賊なんだろうな。
政府に逆らったし。

154 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:07:09 ID:nuNuf/JN0
>>124
降伏したからと言ってアジア人の共栄の理念が
人に仇名す行為になりかわったわけじゃないだろ。
戦敗国の行動が全て悪になるというなら、
それは戦争結果を肯定するつまり戦争を肯定することだ。

この人は当時の因果でこの国に生きて戦った。
それを後から貶めるのは道に外れた行為だな。
いくら何を言ったとしてもこの人はインドネシアの人に評価されている。
そこに何があったかも事実として肯定すべきだ。

155 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:07:25 ID:T99BJK5C0
>>132
スパイで英雄の奴っているの?
ソースキボンヌ
中華がそんな奴を英雄にしているなら教えてくれ

156 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:07:25 ID:Gtm5aRYO0
よくがんばった。
ご冥福を祈る。

157 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:08:14 ID:EmDuB3330
http://www.yomiuri.co.jp/zoomup/zo_05072001.htm
この人台湾出身か。

158 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:08:26 ID:0XBBVNil0
>>133
朝鮮兵にはムルデカのような話はないのかね。 虐殺・レイプばっかりだな。

159 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:08:57 ID:G5FNsSji0
こういう人が他国でがんばってくれたお陰で、
日本の評価が上がる。どこが国賊なんでしょうかね?
反日で騒いで、国から金貰おうとしてる香具師の方がよっぽど国賊。


160 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:09:09 ID:faJiyeML0
日本政府の命令無視して、逃亡した逃亡兵をなんでここまで持ち上げるのかわからん
こんなのを褒め称えれば、誰も軍紀なんてまもらなくなってしまう
上官の命令や政府の命令より、自分の信じる正義を信じて無法者集団に加担するなって論外だ
日本政府や復員を待っていた他の日本人のことを考えていたかよ

占領下にあった苦しい立場の日本政府や、連合軍の監視下で復員を待って他の日本人もいたのに
周囲の迷惑は無視して、勝手に土人どもの犯罪者集団に加担してやりたい放題
日本人としてゆるせない以前に、人間としてゆるせんな

161 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:09:13 ID:Q4i0v/fd0
>>132
敵国の裏切り者のもたらした手土産は歓迎されるかも知れんが
裏切り者自身はドコの国でも嫌われるモンよ。

162 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:09:31 ID:UP2o4hQr0

俺ももう少し真剣に生きよ
 

163 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:09:44 ID:Aczx2+oPO
日本帝国の被害者がまだ生きてたんだ…
早く死ね

164 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:09:46 ID:twybtPz70
>>138
独立運動も反政府運動も統治側から見れば全てテロで括れるんだがなw
それでいくと安重根もテロリストでいいんだよな?

165 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:10:17 ID:OugprBny0

明治から戦後までの戦記を詳細に堪能できる力作、スピーカーの電源を入れてご覧あれ。

大日本帝国の最期
http://www.teiteitah.net/

東京裁判
http://www.youtube.com/watch?v=uyZLaL_9DSg&NR=1

韓国だのはこうやって偉大なる日本の歴史がうらやましいので文句つけて少しでも隣の国が
偉大であったことを貶めておかなければ自分らが惨め過ぎるからいちいち何か見つけては
あげつらっているだけの話です。まともに相手する必要なんざ毛頭ありません。

だから韓国は今でも情報統制してまでして反日キャンペーンさせているということと、北との
統一のためにノムヒョン工作員が必死なだけでしょ。

166 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:10:18 ID:T99BJK5C0
>>158
庶民の王とか胡散臭い教祖で名誉博士はたくさんいるけどなwwww

国立墓地に葬られるような美しい人生を送ったチョソはいないだろうて
祖国すら金が無いとうだけで平気で捨てて日本やアメリカに寄生するし
迷惑かけるばっかり

167 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:10:38 ID:0+Tva59P0
売国奴って一生懸命言ってる人がいるけど
この話は、インドネシアでの話でしょ?
インドネシアの人が英雄って思ってるんだから、それでいいじゃん。



168 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:10:55 ID:EHQ7AnZo0
>>133
最近の工作員はだいぶ質が落ちてるな
もうちょっといいのつれてきたほうがいいぞ

169 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:11:02 ID:t7kJoUle0
>>160
>勝手に土人どもの犯罪者集団に加担して
>勝手に土人どもの犯罪者集団に加担して
>勝手に土人どもの犯罪者集団に加担して
>勝手に土人どもの犯罪者集団に加担して

素晴らしい日本人様ですね(棒

170 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:11:16 ID:4p7EuWJQO
>>115 おまえらこそ 無法者在日朝鮮人!死ねボケ!ゴキブリ寄生虫糞民族

171 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:11:37 ID:RN41tB7R0
>>160
逃亡じぇねえよ。現地除隊になってんだよ。
ちったあ勉強してからレスしろやカス。

172 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:11:55 ID:PSC0mhJ20
>>160
あんたみたいなのが日本人だったら悲しいね

173 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:12:18 ID:T99BJK5C0
>>160
呼ばれもしないのに日本に居座った朝鮮人がたたえられる瞬間は永久に来ない
日本で朝鮮人が尊敬されることは永久に無い

羨ましいなら今すぐ日本を出て行け
分を知った朝鮮人だと日本人はお前をたたえるだろう

174 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:12:30 ID:G5FNsSji0
インドネシアの中心で>>138を叫ぶ

175 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:12:52 ID:0XBBVNil0
>>160
じゃあ、敵国日本に移住し、兵役にもつかない在日の方を、貴方は許せないんですね。この差別主義者め。


176 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:13:02 ID:0VPIsKZE0
この人は逃亡兵なの?

177 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:13:09 ID:2l8kO2BZ0
>>158
自国のためにすら戦わずに逃げ出す連中が
他国のためになんか戦うわけないじゃん。

178 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:13:12 ID:ty4BSwSS0
まだ一杯土人に加担してんのいるんだろ、そういうのどういう連中だよ。
売国奴以前に人間放棄してるだろw

179 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:13:16 ID:Jtx0JuyQ0
ありがとうございました。安らかにお眠りください。

180 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:13:25 ID:joO+JuLY0
藤山秀雄さんのご冥福をお祈りいたします。
合掌

181 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:13:32 ID:t7kJoUle0
>>176
>>171

182 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:13:36 ID:6EtAfVOB0
http://www.youtube.com/watch?v=dHRyiPjc5E8&NR=1

183 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:13:48 ID:UP2o4hQr0

このスレに迷い込んだ在日へ

貴様の祖国にこんな人物はいないべ?

あぁ、安重根って言いたいのか?
 
それより面白いこと教えてやるよ。
パチンコ屋経営してる知り合いの在チョンが民族系の金融機関から
融資を止められてさ、日本国内の金融機k、、、

やっぱ教えない。本当に面白い話だから
 

184 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:13:48 ID:kjfqYMZsO
>>166
おいおい…

テロリスト


英雄


将軍←いまここ
なら沢山いるだろ。もっと評価してやろうぜwwww

185 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:13:52 ID:Jv4bOzp30
ビルマでもカレン族やカチン族などの少数民族に
戦闘訓練を施し戦術を教え、いっぱしのゲリラ兵に仕立て上げた日本人がいる
ラオスにもいたらしい

186 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:13:54 ID:OugprBny0
>>165

この最初のリンクの中の第3幕がこれ。

http://www.teiteitah.net/emp_jp-3.html

この中に、しっかりこれらインドネシアなどの独立戦争に立ち上がった日本兵の
人々だたくさんいたことが出ています。

ぜひスピーカの電源入れてみてみましょう!!

日露戦争のものも>>165にありました。これもぜひみせみましょう。

187 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:14:15 ID:IvUrRVqR0
>>1
志高き英雄…

安らかにお休みください。

188 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:14:44 ID:T3MavKQFO
インドネシアは豊富な資源を有することから当時日本領土としての扱いを受けた。
代表は大東亞会議にも呼ばれることはなかった。

189 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:15:19 ID:JEuGyKXZ0
>>160
まあ、協力した勢力が政権とってなかったらインドネシアの人々から今頃そういわれてても仕方ないなw

独立できたからよかったけど

190 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:15:31 ID:2TsQLtie0
外国で公的に英雄として葬って貰えるなんてすげぇなぁ

191 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:15:38 ID:WnPi5Dz60
敗戦になった日本に帰っても占領軍に何されるか
分からんから、って祖国を見限った、って人も
けっこう居るはず

192 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:15:53 ID:faJiyeML0
逃亡とテロリストへの協力が連合国にばれれば
復員をまっていた蘭印各地の日本兵の立場がどれだけマズくなかったか知れない
独立紛争が長引き、1000人以上の元日本兵がテロリスト集団に参加している実態が判明すれば
連合国の監視下にあった日本政府は、どれだけ連合国から非難され立場が悪くなったかわからない
インドネシアで大規模な紛争が発生し、オランダや連合軍の将軍クラスの大物が元日本兵に暗殺されていれば
報復で天皇も戦犯指定され、絞首刑にされていた可能性もある

逃亡日本兵は、武装解除や復員を命じた上官や日本政府の命令を無視し、
テロリズムに参加し、日本の立場をまずくした売国奴だ。いまさらどのツラさげて日本になにを言うんだよ

193 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:16:05 ID:G5FNsSji0
>>185
ビルマ国軍のパレード曲は軍艦マーチ。
パチンコ屋で流れてるのと同じものだw

194 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:16:31 ID:0+Tva59P0
でもさ
今ここにいる皆はその当時に現地で生きてないんだ

その時代の背景、政治、現地住民の意思、弾圧
全てが自分で感じ取れるわけじゃないし、その中にいた訳でもない

本人にしか分からないんだよ


だから、憶測や推測で結論付けるのはよくないよ。。。


195 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:17:03 ID:gXr/EAby0
ザ・ラスト皇軍

196 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:17:08 ID:aWTixceX0
>>194

全面的に同意

197 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:17:18 ID:RCwr5YtC0

波乱万丈の人生、お疲れ様でした。

インドネシア国民だけでなく、日本に住む私達も皆さんのことを誇りに思います。


198 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:17:39 ID:98eFcUL1O
戦前の日本の印象持ってる人なら、
帰ってこないだろうな。

199 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:17:41 ID:tKVabCMbO
(`・ω・´)ゝ ビシッ

200 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:17:48 ID:vrPAGqYo0
敬礼

201 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:17:49 ID:XIAZ+ZFQ0

インドネシアの独立記念日には

必ず日の丸が揚がるって知ってた?>ばかちょんくん

202 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:18:18 ID:MaGzfXsbO
お疲れ様でした。安らかにお眠り下さい。

203 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:18:20 ID:RN41tB7R0
つうか、レスには一切答えず妄想垂れ流してるのが居るな。

204 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:18:20 ID:0VPIsKZE0
現地除隊ってどういうこと?

まあ南方の軍事裁判は酷かったらしいよ。
とういうより今の日本人が当時の人を悪く言うなんて恥ずかしくないの?

205 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:18:20 ID:60nMiBaj0
否定している人の論調がすべて、チョンくさいのは低学歴のおれでも
感じるんだけど、
やるなら、もっとうまく世論操作しろよ・・・なんか最近2chも笑いのレベル下がった感じがするよ。


206 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:18:39 ID:QN7egMn80
インドネシアのじいさんばあさんたちは今でも集まると日本軍歌の大合唱だからw

207 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:19:24 ID:5oVXstey0
(`・ω・´)ゝ ムルデカ!

208 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:19:31 ID:kjfqYMZsO
>>191
敗戦国の兵ってのはどこも悲惨だからな…
日本兵に限らずそういう選択肢を選んだ奴は沢山いるだろう…

まぁ戦ってもいないし出稼ぎ目的で来た奴が居て欲しくもないのに不法占拠してる某半島とはレベルが違うってことだよな。

209 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:19:33 ID:AZHohhEL0
東南アジアの残留兵はどこまでが本当で嘘かもうわからん

老兵は消え去るのみで結構

210 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:19:51 ID:I4aSDXxk0
>>160
日本人のふりして批判すんなよ。

211 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:19:52 ID:o3SqDP0e0
インドネシアだけでなく東南アジアの多くの国は日本が敗戦したとたんに、以前の植民支配国が
戻って再支配しようとしたことに対してほとんどの国が独立運動がおこりました。
その時現地にいた日本兵に武器や兵士を提供申し出た。なんと言っても訓練方法と作戦指導とかね。
それに呼応した人々が数百人だけど各国に残ったんです。

212 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:20:22 ID:sCiKTQPs0
でも通貨危機の時に手無寸鉄な華裔を虐殺するような民度だからな〜

213 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:20:24 ID:KG3lTj1p0
>>193
軍艦マーチってパチンカスのイメージで過小評価されがちだけど
燃えるものあるよね。
マーチ王スーザには及ばないものの。

214 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:20:44 ID:EHQ7AnZo0
>>194
でもお前なんか自信なさそうだぞ

215 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:21:16 ID:W0tAOQwV0
タイやマレ−シアあたりだと終戦後も現地の人と結婚して
日本に帰還してない人達は多くいるよ段々年取りなくなてるが
帰りたくてもチャンスを逸し帰れなかつた人もいるだろうね
日本政府は国を守り国民を守る基本的な事も出来ないヘタレ
だ。

216 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:21:18 ID:JfHCbq4n0
この方,確か2年位前にNHKラジオ深夜便出た事有る筈だ.合掌

217 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:21:21 ID:PSC0mhJ20
>>212
砂場の一握りだべそんなの

218 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:21:30 ID:faJiyeML0
現代日本に例えれば、イラクに派遣されていた自衛官が、
独立イラクのために闘争しているシーア派に意気投合して、
勝手に自衛隊の武器持ち出して、テロリストグループに参加したようなものだろ
こんなことが許されてしまえばどうなるか、小学生でもわかると思うが

自衛官が上官の命令にしたがわず、勝手に武器持ち出してテロリストに参加すれば犯罪者だろ
それが、インドネシアの場合は、正しい理解ができない。バカとしか思えんな

219 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:21:38 ID:x3XE7dg60
>>35
こういった人たちこそがスポットライトを当てられるような、
そんな日本になったら俺はおとなしく奴隷民衆になってもよいが。
絶対に来る日はないのだろうな・・・・

220 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:22:31 ID:MlUUtQwB0
インドネシアの独立の為に戦った旧日本軍人・・・・・・・・お疲れ様でした、安らかにお眠り下さい。

ベトナム戦争で身を挺してアメリカと戦った旧日本軍人・・・お疲れ様でした、安らかにお眠り下さい。
絶対に報道されないだろうけど・・・




221 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:22:37 ID:fzcbFxHlO
狼も死んだ

獅子も死んだ


222 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:22:43 ID:T3MavKQFO
インドネシアから多くの移民を受け入れてるのはオランダ。
この意味をよく考えろよ、馬鹿ウヨは。

223 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:22:43 ID:hKtw5HSc0



             鮮

             人

             は

             死

             ね

             。

224 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:22:58 ID:RN41tB7R0
>>218
おまえの例えはまったく的はずれだ。破綻している。

225 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:23:16 ID:NBsrrVwu0
>>86
もう教えてるぞ。
去年の慰霊の日には特攻隊の遺書を読んだ。
生徒の感想は「こんないい人が死ぬ『戦争』はやってほしくない」
だった。


226 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:23:21 ID:OugprBny0

>>165

この最初のリンクの中の第3幕がこれ。

http://www.teiteitah.net/emp_jp-3.html

この中に、しっかりこれらインドネシアなどの独立戦争に立ち上がった日本兵の
人々だたくさんいたことが出ています。

ぜひスピーカの電源入れてみてみましょう!!

日露戦争のものも>>165にありました。これもぜひみせみましょう。

また>>112>>122も、ぜひ見てください。



227 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:23:24 ID:ohl4MfHf0
末端が優秀で、上に行くほど無能が増えるのは
今も昔も変わらない日本の伝統だよな。

228 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:23:24 ID:E8CNiFI60
>>218
本人も、自分が重罪の脱走兵であることを自覚していたから、二度と
帰国しなかったんだろ。

229 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:23:24 ID:aWTixceX0
>>218

イラク派遣部隊と比較するのは無理があるんじゃね
日本は敗戦して、国体もあるかないかの流動的な時期なんだから
統率とかなんとかの入る余地も小さかったと思うけど

230 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:23:32 ID:vQqRZacc0
へえー朝日ソースか…

231 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:23:34 ID:XIAZ+ZFQ0
>>218
こんなアホがいようとは・・・

どこからツッコンでいいのやら・・・

232 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:23:36 ID:G5FNsSji0
>>218
全然違う。妄想し始めちゃったwwwww

233 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:23:42 ID:t7kJoUle0
>>204
言葉通りの意味だと思うんだけど<現地除隊
簡単に言うと国に戻らず、その時点でいる場所で除隊扱いになるってとこか。

最後の一文には激しく同意。

234 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:23:58 ID:Jv4bOzp30
>>215
タイとミャンマーの国境沿いにも、何人もの旧日本兵が暮らしている。
まあでも、今では現地の人と家庭を持ち、
毎日辛いカレーを当たり前のような顔して食べて、
タイ語とビルマ語とシャン語とカレン語で楽しげに日常会話してたりするので、
このままそっとしておくのが一番なんだろうな。

235 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:24:11 ID:VRi2IBTY0
在日おもしれー

236 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:24:12 ID:PSC0mhJ20
>>218
そんなのイラクの困窮人のためにならんやん
別の例でもう一回よろしく

237 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:24:25 ID://IIL6pFO
>英雄墓地

これよんで泣きそうになった

238 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:24:42 ID:joO+JuLY0
>>218
朝鮮人はベトナムでレイプでもしてろって

239 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:25:21 ID:hKtw5HSc0
             朝

             鮮

             人

             は

             死

             ね

             。


240 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:25:22 ID:0ZpxdMJ10
ご冥福をお祈りいたします
安らかな眠りを


あなたの祖国の若者たちは
シナチョン相手に日々戦っています

241 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:25:48 ID:2l8kO2BZ0
>>218
現代と60年前の世界状況の違いがわからない上に

敵と味方の区別もできないバカが何言ってるんだい?

242 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:26:03 ID:9ONQrsl30
>>218
やりなおし。


243 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:26:06 ID:kjfqYMZsO
>>218
シーア派とスンニー派は同じ民族同士の争い。
インドネシアとオランダは国家存続と侵略。
全く例えになってないんだわ…あと例えをよく持ち出す奴は人に意見を伝える能力がない奴が使う傾向がある。馬鹿に見えるから気をつけろよ。

244 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:26:25 ID:8NZdyfBq0
>>218
日教組も大変だな。

245 :英雄になれたのは幸運だね…:2007/06/11(月) 21:26:26 ID:EA7LUM0RO
それにしても、中国山西省に残留した元泉兵団員や

ベトナム独立戦争に参加した元日本兵の方々は
肩身が狭くてカワイソス…。|||(-_-;)||||||



246 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:26:33 ID:idbW+4hV0
真に国益と関わらず欧米の支配から独立させる為に戦った
日本の誇り

247 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:26:50 ID:Q4i0v/fd0
まぁ自然災害や児童売春その他諸々問題は山積みだけど
とりあえず独立を勝ち取れたのは意義ある事だと思う。

248 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:26:50 ID:ed6+q2Dk0
レンタルDVDでムルデカがあって全然聞いたことなかったから
期待しないで見たらめっちゃおもしろかったな

249 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:27:03 ID:faJiyeML0
>>211
勝手に他国の戦争に介入していいのかよ?
当時の日本は連合国に占領される苦しい立場にあったわけだぜ
しかも、連合国から武装解除を条件に、停戦を認められていた
1000人以上の逃亡兵が現地武装集団に参加し、
組織的とも思える武器供与をしていたとなれば、日本政府や復員を待っていた日本兵がどうなるか
少し考えることができる者にはわかることだと思うが?

現地武装勢力への大量参加や武器供与は、停戦無視とされてもしかたない
最悪の場合、復員を待っていた日本兵は、皆殺しにされていた可能性ありえたんだが




250 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:27:12 ID:OugprBny0
>>222

ざれごとはいいから>>226を見てね。

インドネシアの独立戦争軍の歌に 「大日本」 の力で、とあるのを知らないなら

ぜひ>>226のフラッシュを見てね。

251 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:28:16 ID:oQ+qu3uG0
日本国内でも終戦直後、今まで散々洗脳されていた日本兵の中では連合国軍側に付いた日本政府に対する
反逆活動や連合国軍に対する攻撃が行われる可能性が十分にあった、だからこそ
連合国との連絡機なんかも向こうが指定した中距離輸送機ではなく、補給回数が少ない爆撃機を使ったんだ。真っ白に塗装してな

ってまあ、それでも幸いなことに、優秀な国内にいた日本兵たちは敗戦後も冷静に軍の命令に忠実に従ったわけだ


それに比べて、軍規がゆるゆるだった外地にいた連中ときたら・・・・・日本政府の命令を無視して武装解除に応じず、他国のゲリラに成り下がった

252 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:28:50 ID:vQqRZacc0
こういうのよか、インドネシアの従軍慰安婦問題のほうが世界のマスコミでは大きく
とりあげられるんだよなあ。

253 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:29:04 ID:T3MavKQFO
インドネシアで有名な日本語はロウムシャ。これ馬鹿ウヨへのヒント

254 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:29:22 ID:rgsCj7nK0
>>115
臭ぇのは出てくんなよ。降伏後の日本が現地と合流した兵士を支持できるわけあるまい?
馬鹿サヨってどうしてここまで見苦しくなれるのかねぇ???


255 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:30:04 ID:JEuGyKXZ0
>>246
個人としては尊敬できるけど
日本として誇るべきかはちと疑問がある。

256 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:30:06 ID:OugprBny0
>>222
>>253

ざれごとはいいから>>226を見てね。

インドネシアの独立戦争軍の歌に 「大日本」 の力で、とあるのを知らないなら

ぜひ>>226のフラッシュを見てね。


257 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:30:12 ID:T99BJK5C0
>>249
苦しかったのは馬鹿な朝鮮人が乱暴狼藉を婦女子に働いていたからだ
朝鮮人が日本のことにあれこれ口出せると思うのが間違い

インドネシア人が英雄にしたいと言っているのに
チョンが口出すなや
チョンは分をわきまえないのが鬱陶しい

258 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:30:22 ID:aWTixceX0

ムルデカ広場の独立記念塔地下のインドネシア史独立展示物を見てた時、インドネシア人に
「写真を撮ってくれ」って言われた

「いいよ」ってカメラを受け取ろうとしたら、
「違う、一緒に写ってくれ」ってことだった

今、思えば、こういう人のおかげでそういうことになったのかも、と思った


259 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:30:28 ID:3k+XMIrz0
>>192
お仕事お疲れさま

260 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:30:29 ID:0+Tva59P0
>>249
お前は、その当時をその目で見たのか?
そして、本人に聞いてきたのか?

〜ならば、〜かもしれない
これは卑怯だ


261 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:30:45 ID:vQqRZacc0
ロウムシャや慰安婦ばかりについて聞かされたあとでは、こういうニュースに接するのは
一服の清涼剤だな。

262 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:30:45 ID:EA7LUM0RO
>252

o(^*^)o ダッチワイフが好きだからな!



263 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:30:46 ID:KG3lTj1p0
>>218
例えがおかしい。

日本はアメリカの腰巾着でインドネシアに軍隊を派遣したわけじゃないぞ。
鬼畜米英であるはずのアメリカに占領された日本国こそが変節間であって
現地で戦った人は己の筋道を通した人だ。

馬鹿でもチョンでもわかるように解説してやった。
理解したか?

264 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:31:15 ID:5AOSKygc0
くたばったかジジイww日本人ていうか土人になる選択をしたクソだろ

265 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:31:52 ID:diD8A4hp0
( ノ∀;)イイハナシダナー

266 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:32:08 ID:hKtw5HSc0

             朝

             鮮

             人

             は

             死

             ね

             。


267 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:32:22 ID:T99BJK5C0
>>264
インドネシア人が土人なら日本人も土人でいいよw

朝鮮人と呼ばれるよりはマシ

268 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:32:26 ID:qPb9/fS/0
こういう人の話を直に聞きたいね。戦中教育は間違っていたかもしれないが
決して東南アジア諸国を侮り、蔑むような教育ではなかったと解る。

 他国の為に、血と汗を流すというのは、余程の信念と誇りが無ければ
できません。心からご冥福をお祈りします。

269 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:32:35 ID:zsus/oe+0
ご冥福

270 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:32:54 ID:Jv4bOzp30
>>249
WWU終結直後は、世界中が混乱状態だよ
現在のように落ち着いて物事を考え、決定する余裕なんてない
情報だって一元的にキッチリ集まるわけじゃない。ネットもPCも無いんだぜ?
多少目立つことやったって、それを咎めるほどどの国もヒマはなかった。

それから、歴史は結果がすべてだよ。
現在、インドネシアの人たちが「こいつらは英雄だ」って言ってんだから、それでいいじゃんよ。


271 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:33:37 ID:R8l8/sEp0
侵略戦争が社是の朝日が狂気のキャンペーンと相反する記事にした事は興味津々である。

アジアを英蘭から解放したのは我が父祖の帝国陸海軍である。
ゆえに大東亜戦争後も彼の地に残り英蘭軍と闘った訳だ。
英蘭の植民地からの独立を成し遂げた「英霊」に「捧げ銃(つつ)」。

272 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:34:05 ID:HtnghHYX0
>>25
カエレ

273 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:34:16 ID:OugprBny0

    ここで何も知らないのに、いい加減なウソ巻き散らしてる人多杉w。

みんな、ざれごとはいいから>>226を見てね。

インドネシアの独立戦争軍の歌に 「大日本」 の力で、とあるのを知らないなら

ぜひ>>226のフラッシュを見てね。

    インドネシアの独立戦争は、スカルノとハッタら独立戦争の主導者っちが

    大日本の旗を掲げて戦い、それを2000人以上の日本軍の将校と兵士らが

    先頭にたって指揮してオランダ軍を打ち破った戦いだった

んだよ。ちゃんと>>226を見よう!。




274 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:34:25 ID:rgsCj7nK0
>>222
チョン、チャンコロの犯罪者から出稼ぎまで多くを受け入れているのは???

馬鹿サヨって頭大丈夫なのかねぇ???プゲラ

275 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:34:35 ID:T3MavKQFO
インドネシアの独立記念日に日本兵のカッコした馬鹿が現れるそうだが、どこで見れるん?今後インドネシア行くから教えろや

276 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:35:14 ID:nuNuf/JN0
>>249
戦争ってそういうものと違うだろ。
法で判断するのは戦争の後行なわれる事。

アジア独立の目的のために戦う意図を持つ者は
日本停戦後も戦い続ける。
そういう人間が居て当然の歴史だし経緯だよ。

介入していいかどうかという後からの判断で、
当時の行いや人を判断するのは間違いだ。

277 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:35:16 ID:Q4i0v/fd0
>>253
検索したケドなんか胡散臭い活動家のサイトしか見当たらないね

278 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:35:19 ID:faJiyeML0
>>254
日本人なら、日本政府の立場をまずくすることをすべきじゃない
ましてや、仲間の日本兵が復員を待って各地の収容所にたくさん残っていたわけだ
勝手に武器かっぱらって逃亡し、現地テロリスト集団に参加すれば
日本政府や復員まってるインドネシアの日本兵がどうなるかくらい考えるべきだろ

逃亡兵は自分勝手な正義で、善良な大部分の日本人に害をなした社会のダニどもだ
もしインドネシア独立戦争がながびき、1000人以上の元日本兵が組織的に武器を横流しして
テロリスト支援・参加していることがバレれば、オランダをはじめとする連合国の態度を硬化させ
天皇も絞首刑にされていたかもしれない。復員まちの現地日本兵は、停戦違反を理由に
皆殺しされていたかも知れない

279 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:35:20 ID:8NZdyfBq0
>>267
> >>264
> インドネシア人が土人なら日本人も土人でいいよw
>
> 朝鮮人と呼ばれるよりはマシ

至言だ。

280 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:35:20 ID:Ah7Lkj+9O
>>218
少しは恥ずかしいことを言ったという自覚を持ったほうがいいよ
オランダによる植民地への苛烈な搾取は義務教育で必ず習うんだから


281 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:35:44 ID:7VIclv7c0
>>264

どんなクズだよ。

よく生きてられるな。

282 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:36:02 ID:19jHL/8O0
>こうした歴史的事実からインドネシアの独立記念日では、インドネシアの服装の男女2名になんと!
>日本兵の服装をした1名を加えて3名で、国旗を掲揚します。
>もちろんこれは独立を支援した日本軍に敬意と感謝を表しているのですが、
>こんなことは日本では全く知られていませんね。

何年か前にTVのドキュメンタリーでやってたなぁ・・・。
お墓も映ってたけど丁重に葬られてたよ。


283 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:36:08 ID:KG3lTj1p0
スレタイのムルデカって微妙な映画だよね。
というか、はっきり言って日本映画の悪いとこをつめこんだ駄作。

東条英機と東京裁判を描いた「プライド」はおもしろかったのにな。

284 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:36:08 ID:PSC0mhJ20
>>278
君の意見は全部岡目八目

285 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:36:15 ID:8/43sSz50
>>218
わっふるわっふる

286 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:36:28 ID:T99BJK5C0
>>270
朝鮮人は戦後なにやってたんだろうねw

日本に迷惑掛けるばっかりで
世界に貢献したことは一つもない
同族で殺し合って未だに一つになろうとしない利己主義の醜い民族
朝鮮人が醜いのは日本のせいじゃないのに、日本の足を引っ張ろうと必死過ぎる

不細工が隣の美人を必死で貶しているのと似ている
ブスはブスなのは隣の美人のせいじゃないぞ

287 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:36:30 ID:l2J5RBpz0
蘭はたった九日間で日本軍に敗北。英国が日本軍を退けたあと戻ってきた。
弱いくせにプライドだけ高い蘭人は被害が最も少なかったのに最も
多くの日本人を処刑した。インドネシア独立までに約2千人の日本兵が
命を落としたがそのうちの300人弱は戦死ではなく
「私刑」による「処刑」であった。

ある大尉が処刑する前に最後の希望を検事に伝えた。
1目隠しをせぬこと 2手を縛らぬこと 3香水を一瓶(死体を処理するもの
に対する気遣いとして) 4国歌奉唱、陛下万歳三唱 5遺書、遺髪

左の胸ポケットに目印を付けた軍服をきて大きな声で国歌を歌い万歳三唱

その直後に銃声が。前に倒れた。この堂々たる最後の後ちびった蘭人による
収容所での虐待がピタリとやんだ。

今頃、九段下で数十年ぶりの再会をされていることでしょう。


288 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:36:44 ID:S9+lIww50
韓国にも美談はあるだろ。そんなに騒ぐなよ。

お疲れさまでした。

289 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:37:17 ID:TD0eZAVr0
ここまでガキデカの話題は無かったのか

290 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:37:17 ID:gGU7ZhxmO
>>257
良く言った!何でもかんでも口を挟む、チョンには困ったもんだ。日本人に生まれて良かったよ。

291 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:37:24 ID:OugprBny0


    ここで何も知らないのに、いい加減なウソ巻き散らしてる人多杉w。

みんな、ざれごとはいいから>>226を見てね。

インドネシアの独立戦争軍の歌に 「大日本」 の力で、とあるのを知らないなら

ぜひ>>226のフラッシュを見てね。

    インドネシアの独立戦争は、スカルノとハッタら独立戦争の主導者っちが

    大日本の旗を掲げて戦い、それを2000人以上の日本軍の将校と兵士らが

    先頭にたって指揮してオランダ軍を打ち破った戦いだった

んだよ。ちゃんと>>226を見よう!。






292 :(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]:2007/06/11(月) 21:37:27 ID:EA7LUM0RO
|│ /
|●\
|^∀^)― 欧米人こそアジアの侵略者なんだよね。
|_/
|│ \
|
| ̄$≧
|@A@]<反日スルナラ…イマノウチ!
|⊂/
|ノ

断じて我が大日本帝国は侵略などしてはおらん!
大東亞共栄圏の独立国は、大日本帝国はじめ、大満州帝国、
蒙古聯合自治政府、中華民国南京政府、フィリピン共和国、
ビルマ、タイ王国、ラオス王国、カンボジア王国、ベトナム帝国、
自由インド仮政府、インドネシア等数多くある。
彼等の独立を支援した史実を勉強せんかい!
───────v─────────
         <_☆_>
         (〇m〇)
       ._φ※:⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄[●] ̄| |
     |大東亞聖戦|/

293 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:37:35 ID:VjX9BBB30
オランダ「インドネシアはオラんだ」

294 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:37:39 ID:gIcAMXwaO
>>268
この残留兵は日本を裏切ってインドネシアに寝返った非国民だよ?


295 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:37:49 ID:x3XE7dg60
>>268
なんかいい言葉だな。心に染みる

296 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:37:59 ID:2UH04mfLO
>>264
心醜い在日韓国人ですね。


297 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:38:10 ID:WnPi5Dz60
東京裁判で日本を裁いてるまさにその時に
自分が植民地を侵略してる欧米の欺瞞

298 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:38:19 ID:HzQ6H/7v0
  __________  _________
  __________||||_________
                 ||
                 ||
                 ||
               ∧||∧
              <..__.||___> ← 朝鮮人
          .   ⊂〉    つ  
             ⊂ 、  ノ
                し'
── =≡∧_∧ =           へ 
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ    \\
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/    / \\
── =≡ >   __ ノ))<   >   /    \\
─ =≡  ( / ≡    /VV\ ./ .    /.\ >
── .=≡( ノ =≡   .           /   
                    .    /

299 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:38:24 ID:RN41tB7R0
>>378
また〜かもしれないかよ。
だからそういう妄想はやめろつってんだよ。

300 :Ψ:2007/06/11(月) 21:38:42 ID:pqXSE8MA0
>>73
映像アリガト。ブックマークしたよ
安部ちゃん、日本への凱旋帰国企画してくれよ。
企画してくれたら自民党に1票

301 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:38:55 ID:8KOrGkGT0
注意:ご冥福

冥土とは=冥途=地獄のことである。 冥界は天国じゃない地獄の意味。 誤って天国に行けず堕ちる場所。

「ご冥福を祈る」とは、「天国に行かずに迷って地獄に落ちろ! そんで地獄で苦しみながら毎日過ごしてね!」
という意味の暴言である。少しでも仏教を勉強したものなら、絶対使わない言葉。

「故人は善人じゃなかったから、天国には行けずに地獄に落ちているにちがいない!((・∀・)ニヤニヤ)」
と断言するひどい暴言なので、間違っても使わないように。(意図的に故人を辱めたいのなら別だが)

302 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:38:59 ID:MTyajbVK0
インドネシアの青年は痩せてて色黒だから、日本の女は夢中になる。

で実際のところ、インドネシアの女性が日本人男性と結婚して日本に
住むより、日本の女がインドネシア人男性と結婚して現地にすむ数
の方が100倍多い!!

303 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:39:04 ID:oQ+qu3uG0
英雄ウンヌン言うなら

日本はインドネシア難民をじゃんじゃん受け入れるべきじゃないか?

日本は東チモールの難民を何人受け入れた?

ずいぶんと薄っぺらいオナニーだな、オイ

304 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:39:37 ID:SDFLdvNz0
>1

お疲れ様でした・・・

305 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:39:42 ID:Jv4bOzp30
>>286
どういう意図で俺にレスしたのかさっぱりわからんけど、
なんで朝鮮人の話になってんの?
これは旧日本兵とインドネシアの話なんだけど……

306 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:39:55 ID:faJiyeML0
>>270
歴史は将来の行動に対する教訓になる。だから、適切な評価を行う必要がある
将来、日本人がこの逃亡兵みたいな行動をとれば、他の日本人が迷惑する可能性が高い

海外派遣された自衛官が、義憤で武器を奪取し現地武装勢力に参加し
他国民を殺傷したことがバレれば日本の立場は確実にまずくなる
現にテルアビブで銃乱射をして無辜のイスラエル人を大量虐殺した例もある

日本人が、日本政府の命令を無視して他国に武力介入する例をださないためにも
土人になった逃亡兵は批判されるべきだ

307 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:40:19 ID:HiwWI2hx0
>>303
日本兵達が勝手にやった事で
日本国としては知っちゃこっちゃありません

308 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:40:29 ID:PSC0mhJ20
>>303
全然関係ない話だよね

309 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 21:40:35 ID:W19V4UV+0
>>294
そういうのは、非国民とは言わない(笑)
ではどういう奴を言うのか?

隠れるのは一人前で、後々同胞の悪口を悪びれもせず言えるような道徳の低い奴。
若しくは、自分の先祖の行動を評価しない奴。

310 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:40:37 ID:E8CNiFI60
「帰らなかった日本兵」 長 洋弘 (著)の、アマゾンの書評

>インドネシア政府は独立戦争に参加した元日本兵たちを英雄として遇し、
>その死に際しては国軍葬で送り、ジャカルタの英雄墓地に埋葬して
>きました。しかし、それが日本軍が解散・撤退してからの行動であった
>にもかかわらず、日本政府は彼らを逃亡兵という扱いにし、軍人年金など
>の支払いも拒否しました。そのためもあって、彼らの大半は独立戦争後
>もインドネシアで暮らし続けたのです。


「日本政府は彼らを逃亡兵という扱いにし、軍人年金などの支払いも
拒否しました。」

311 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:40:47 ID:t7kJoUle0
>>278
>天皇も絞首刑にされていたかもしれない。
お前これ言いたいだけだろ。

現実見ろよ。

312 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:40:58 ID:qRGDgCps0
>>264

313 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:41:07 ID:yjWM1yzkO
チョンは英雄視される日本の歴史がうらやましくてしかたないんです

314 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:41:25 ID:T99BJK5C0
>>294
裏切りとは思わない
日本人らしい賞賛すべき行動だった

朝鮮人は空気読めないから頓珍漢なこと言ってるけど
半島は関係ないから黙れチョン

315 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:41:37 ID:KG3lTj1p0
>>294
日本は鬼畜米英の占領下です。
お忘れなく。

もしかしたら日本は米英の奴隷国家に成り下がってたかもしれないやん。
もしかしたらインドネシア残留日本兵が日本を開放してくれるかもしれないやん。
あくまで俺の妄想だけど。

316 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:41:38 ID:Q4i0v/fd0
>>303
この人が英雄ってだけで日本人全てが英雄ってワケじゃないからなぁ。

ってか英雄って呼ばれたら何でもかんでも手助けしなきゃならんワケ?

317 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:41:44 ID:6DylF/r20
しかし英、墺、仏などアジアに広大な奴隷植民地をもっていた国は、こういう人が憎いはずだよ。
だから、これらの国は今でも基本的に反日国家。

まったく、藤山さんたちもよけいなことをしてくれたもんだよ。



318 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:42:02 ID:HzQ6H/7v0
┌──────────────────────────────────────────
│:::::;::::          ヽ       ノ  │
│:::::::::             ̄-   - ̄ .  │
│:::::::                 ̄ ̄      │
│::::::           ミミミミミミミ   ミミミミミ│
│::::    ───〓──────〓〓─────〓
│ ── ̄ ̄     │/ ̄●\ /  │〆 ̄●ヽ  │
│ヽ        ⌒⌒\ヽ───ノ /│ │───> .│
│ヽ          〆   ̄ ̄ ̄ ̄ │ │ \──/
│ \.                   │  │     │         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ │  ..                     │    │        /
│ .│  . .            ─/     ヽ    /      <   朝鮮人はホームラン級の馬鹿だな
│  │            /   \⌒\  ノ\ . /        \
│\/ヽ          /             \. /          \
│   │\     │  │ <── ̄ ̄ ̄──). /             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│   │ ヽ    │  \  \++++++/ /
│   .│       \     \────/  /
│   /   \          (────ノ  /
│  /│    \                . /\
│ / │      \      <──── /│\
│ノ  │        \           / │ \
│   │          \        /  │  \
│   │             ̄ ̄ ̄ ̄    │    ̄\──
───────────────────────────────────────────

319 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:42:14 ID:ZU3oa0YX0
>>310
逃亡兵にしないと日本の立場的にやばかったからな。

320 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:42:22 ID:O8XsLypy0
自分の意思で日本を捨てた訳だろ・・・
最後は立派なインドネシア人になれたと思うよ^^

日本人としては特にコメントないよなw

321 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:42:22 ID:HiwWI2hx0
こんなスレでもチョンとか言っているやつは
アタマにキムチでも詰まっているのか
どう見ても関係ないだろ

322 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:42:34 ID:68zJ6mb70
インドネシア独立戦争の英雄。藤山秀雄さん。安らかにお眠りください。

それにしても、朝鮮工作員が歴史に無知蒙昧な書き込みをしているな。


323 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:42:36 ID:rgsCj7nK0
>>303
お花畑でオナニーするのは楽しいか?
チョンチャンコロのお行儀がもっと良ければ
移民に対する環境ももっと良かっただろうにな。

324 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:42:37 ID:q113M9Vj0
>>271
解放じゃなくて解放の手助けくらいな表現にしとこうぜ。
やっぱ日本人は適度に謙虚なほうがいい。

325 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:42:56 ID:JEuGyKXZ0
>>287
>今頃、九段下で数十年ぶりの再会をされていることでしょう。

揚げ足取りみたいで悪いけど、この方は靖国にまつられるの?

326 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:43:04 ID:meaHZn0T0
ムルデカは公開短かったけど見に行ったよ、
涙でズルズルだたよ。

327 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:43:36 ID:ty4BSwSS0
現状アジア難民もどんどん受け入れないで、そのときにしたことだけ
で英雄扱いって一体この国の住人、どこまで目出度いんだ。行ってる奴はちゃんとその国に募金してやれ、じゃんじゃんなwwwwwww

328 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:43:37 ID:T99BJK5C0
>>303
インドネシア人が英雄と言っているだけで
日本人としては反対しないし、そういうことですかと納得するだけだぜ

移民移民五月蠅いけど朝鮮人は移民じゃないから
犯罪者は帰れ

329 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:43:38 ID:PN5+9gxjO
>>138 それと同じ事をどこかの国のヤツラに言ってやれよ
当時は合法だった!
ってな

330 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:43:55 ID:VK/LeTDo0
藤山さん乙でした

331 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:44:01 ID:LLo9BZvY0
すげー立派だな
何処かのスルメ盗んで捕まるような革命ごっことは違うな

332 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:44:07 ID:bx9lTOvn0
>>273
ちょっと待て。
>インドネシアの独立戦争は、スカルノとハッタら独立戦争の主導者っちが
>大日本の旗を掲げて戦い、それを2000人以上の日本軍の将校と兵士らが
>先頭にたって指揮してオランダ軍を打ち破った戦いだった
インドネシアの為に戦った日本人がいたのは事実だが、
オランダ軍を打ち破っちゃおらんぞ。
元日本兵二千人と、旧日本軍の遺棄兵器を擁したインドネシア独立軍も、
オランダ軍相手には敵わず、首都の失陥、独立軍指導者軒並み逮捕。
アメリカがオランダに経済制裁をかけ、やっとこさ独立を果たしたってのが実情。
独立軍に参加した日本兵の心意気を賞賛するのは当然だが、
その果たしたところを過大評価してはいかん。

333 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:44:17 ID:JfRvgMLy0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   |_________| ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||] ::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... .. 
:.... .... ..:.... .... ..... .... ..       .... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. 
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ 御苦労様です・・・
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

334 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:44:20 ID:oQ+qu3uG0
うんうん、先人たちは偉かったねぇ・・・・
俺たち現代人も先人たちの捨て身の心意気を学んで

いまインドネシアで政治的・経済的・宗教的に弾圧されてるインドネシアの民を積極的に
日本に受け入れるべきじゃないか?人名第一だろ

335 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:44:25 ID:mr58Cafq0
>>288
ベトナム戦争で大活躍したから、韓国も捨てたもんじゃないな。
ベトナム戦争での英雄もたくさん居たらしい。

336 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:44:26 ID:3tMLR2L60
お疲れ様でした。ごゆっくりお休みください・・・

ご冥福をお祈り申し上げます・・・(-人-)

337 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:44:30 ID:HT+lOitm0
こういうのを見ると、日本軍が鬼畜だったとか言う特定アジアとそのシンパの言いがかりに、
怒りを超えて、憎悪を覚えるな

338 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:44:33 ID:HiwWI2hx0
>>325
祀られない
大体靖国は基本的に戦死した人間を祀るところ
(まあ裁判で処刑された人間も入ってたりしているけど)

339 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:44:40 ID:Jv4bOzp30
>>302
インドネシアっても、バリ島な。
あそこは日本人肉便器と、そのヒモの現地人のカップルがうようよいるね。
とはいっても、車を買わされ家を買わされ、やりまくられて浮気されまくるあたりで、
さすがの日本人女も気付いて撤収してくよ。
中にはごくまれにうまくいってるケースもあるが。

しかしほかにも、日本人の女の子がやりまくりで知られているのは、
カンボジアのシェムリアップ、
タイではバンコクもチェンマイやサムイ、パンガンやプーケットなどほぼ全土。
インドにも多いしネパールでも有名……欧米では言わずもがな。
日本人の女の子は旧日本軍を圧倒するほど版図を広げたね!

340 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:44:46 ID:7VIclv7c0
>>303

お前のナナメ理論が通じなければ
今度は話題のスリ替えですか?w

アホ丸だしだなw

341 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:44:58 ID:pruC9cPFO
>>1
貴方のような日本人がいた事を誇りに思います。
本当にお疲れ様でした!
心からご冥福をお祈り致します。

342 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:45:15 ID:faJiyeML0
>>310
>「日本政府は彼らを逃亡兵という扱いにし、軍人年金などの支払いも拒否しました。」

当然だろ。武器かっぱらって現地テロリスト集団に参加した犯罪者だろ?
なんで犯罪者に年金を支払わなければならないんだよ
日本が連合国に占領されている難しい立場にある時に、
日本本国のことはなにも考えず、武器弾薬をかっぱらって逃げ出した連中に
なんで日本政府が年金を支払わなければならないんだ?

343 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:45:17 ID:RfkucTFn0
>>1
まさに義士だなあ。そんな男がいるのはもはや時代小説の中だけかと思ったよ。
合掌。お疲れ様でした。

344 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:45:18 ID:8/43sSz50
【バージニア工科大32人殺し】

これがチョンの現実。

345 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:45:37 ID:T99BJK5C0
>>305
ゴメン多分ポップアップでずれた
249用

346 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:45:53 ID:s6K0D5kh0
彼は日本兵としてインドネシアに行き
一人の男として死んだだけ

裏切り者でも売国奴でも”日本人として”でもなく
彼の自身がインドネシアの英雄だっただけのこと。

347 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:45:56 ID:KG3lTj1p0
>>303
アメリカは自由の国だから移民をじゃんじゃん受け入れろみたいな極論じみた気違い。

348 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:46:37 ID:OugprBny0
>>291
以下、>>226 のフラッシュをご参照!

1945年
  民衆の前で二人の独立運動化が演説を行なった
  かつて日本軍によって
  オランダ占領軍の流刑から救いだされた
  スカルノとハッタである

  二人は、オランダ軍の再上陸を目前に控える中
  一つの宣言文を高らかに読み上げた

  「我々インドネシア人民は、
   ここにインドネシアの独立を宣言する

   権力および他の移行に関する事柄全ては
   迅速かつ簡略に遂行される

   ジャカルタ、17日8月05年       <----(*1)
   インドネシア人民を代表して

  スカルノ、ハッタ」

(*1)その日付には、西暦ではなく、日本の皇紀が採用されていた。


349 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:46:42 ID:o3SqDP0e0
きれい事は別にして、戦争中虐待もあっただろうけど、敗戦後に独立のために手を貸してくれ
という現地の人に手を貸そうと判断した旧日本兵は個人の意志で働いたわけです。
そして、その助けで独立果たせて感謝されたという話し。
確かに日本政府の命令に反したけどどうせ連絡もまともじゃなくて当時は個人の判断でも仕方ないよ。

350 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:47:24 ID:bp5tk5RR0
日本なくしてアジアの開放はなかった。これはゆるぎない事実。




351 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:47:31 ID:zsDS6LLW0
ムルデカ 語り継がれる真実の物語 公式HP
http://www.nipponkaigi-tokyo.com/merdeka/home.html

遙か南方後で、インドネシア独立のために誇り高く戦った日本人兵士たち

1945年、日本敗戦

そして、もう一つの戦いが始まった

352 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:47:38 ID:T99BJK5C0
>>327
津波の義援金のこと行って欲しいのか
自虐的だな

353 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:47:44 ID:faJiyeML0
>>322
>インドネシア独立戦争の英雄。藤山秀雄さん。安らかにお眠りください。

日本からみたら、天皇陛下から下賜された貴重な武器かっぱらって
暴れまくりの土人どもに加わって、オランダやオランダに協力する善良なインドネシア人を殺傷しまくった無法者
どうみても英雄と言うより犯罪者。地獄堕ちだろ?

354 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:47:48 ID:oQ+qu3uG0
>>319-320
これがこのスレのまとめだな

元日本軍兵士は日本を捨ててインドネシア側に付き
日本政府も彼らを捨てた。それだけのことだ

美しい国の安倍ちゃんがなんかするってことも考えられないし

355 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:47:49 ID:qPb9/fS/0
日本人には、困っている人を無視できない、という気質があると思います。
一方で、朝鮮の人々は無視されると激昂する、という気質を持っている気がします。

 どちらの国も、当て嵌まらない人は居ると思いますが、皮肉な組み合わせですね。

356 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:48:50 ID:V5d+7sAM0
昭和は遠くなりにけり

357 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:48:59 ID:RqyRF/cM0
いまだに日本が侵略したと思ってるバカいるんだなw
ちゃんと勉強しろよwゆとりバカwww

358 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:49:26 ID:LMoInDXg0
日本人として誇りに思います。
ご冥福をお祈りします。


359 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:49:31 ID:wTsi/NIfO
うざったい

ザイニッチが

まぎれ込んでますね。

360 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:49:39 ID:T99BJK5C0
>>334
そう人名第一
通名は禁止にしようね

361 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:49:48 ID:Kz1UJyNH0
<,,`Д´#>ムカツクハナシニダー

362 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:49:48 ID:Jv4bOzp30
>>353
藤山氏が地獄行きかどうかは知らないが、
少なくとも君や俺よりはずっと充実した、いい人生だったと思うぞ

363 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:49:51 ID:idbW+4hV0
>>294
じゃあお前は日本の保身の為に独立の為に立ち上がった東南アジアの人々を見殺しにし、
欧米の圧政下に置いた方が良かったというのか?

欧米の不当な植民地支配から独立する為の戦いに参加しこれを助けた事にどのような
問題があるのか述べて欲しい

364 :名無しさん@一周年:2007/06/11(月) 21:50:07 ID:x6KCtU450
353へ。
 それを言ったら全ての独立戦争に関わった人が犯罪者になってしまう。

 そんなに日本人が活躍するのが悔しいの?


365 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:50:07 ID:JRTTZ+6v0
英霊に最敬礼。
彼らこそ、真の英雄だった。

語り継がなければならない。それが我々の義務だ。

366 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:50:13 ID:zsDS6LLW0
ムルデカ 語り継がれる真実の物語 公式HP
http://www.nipponkaigi-tokyo.com/merdeka/home.html

■ 物語:

1941年12月8日、太平洋戦争開戦

島崎中尉属する南方戦線侵攻部隊(第16軍)はオランダ領のジャワ島へ上陸、オランダ軍を
降伏させ同地を占領した。島崎はそこに、インドネシア青年たちを軍事教練する機関「青年道
場」を創設、彼らに自分の力で独立を勝ち取ることを教える。しかし、やがて戦況は悪化していく・・・

ムルデカ 17805
出演: 保坂尚輝, 山田純大 監督: 藤由紀夫
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%AB-17805-%E4%BF%9D%E5%9D%82%E5%B0%9A%E8%BC%9D/dp/B000197HMO

367 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:50:44 ID:PSC0mhJ20
>>355
最近は我知らずって人多いと思います
助けたいけど結局動かないって人ばっかり

368 :インパール作戦はアジア解放の義挙!:2007/06/11(月) 21:50:52 ID:EA7LUM0RO
インドネシアだけじゃない!

マスコミが報道しなかったインド首相の国会演説

http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-728.html

中国の温の国会演説や見え透いたパフォーマンスは余すところなく報道するくせに
昨年12月の親日的なインド首相の演説はまったく報道しなかったマスコミ。
上記サイトではその理由を
◎インドが賠償を放棄したこと→ゆすりやかりの某国と違いが際立つ
◎パル判事の名前が出ていること→「東京裁判」がまやかしであった
◎ネルーが日本に学ぼうとしたこと→日本がアジアの手本であったことがバレる
◎岸信介に感謝していること→意図的に岸の功績を貶めている

∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪我が同盟国に乾杯!


369 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:51:10 ID:7VIclv7c0
>>335

ちょ、自爆w

つか釣りだろ?w

370 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:51:32 ID:oQ+qu3uG0
>>337
だからよ、こいつ等は日本兵じゃないの
日本軍が悪行の限りを尽くしたのは紛れもない事実だけど
こいつらは敗戦で日本軍が解散してから他国のゲリラ兵になった、って話。だから他国で英雄なんだよ。日本では売国奴だけどな

371 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:51:39 ID:zsDS6LLW0
ムルデカ 語り継がれる真実の物語 公式HP
http://www.nipponkaigi-tokyo.com/merdeka/home.html

■ 物語:
http://www.nipponkaigi-tokyo.com/merdeka/monogatari.html
1945年8月15日、日本敗戦。そして、もうひとつの戦いが始まった

<ムルデカ=独立>の気運が一気に沸き起こるインドネシア。しかし間もなく、オランダ・イギリスが、
再びこの国を統治下に置くべくインドネシアに来攻、独立戦争が勃発した。島崎の教えを受けたイ
ンドネシア青年たちは、真っ先に独立軍に身を投じた。島崎たちは戦犯として、オランダ軍に捕らえ
られ拷問を受ける。「青年道場」の教え子たちを助けたい気持ちと、部下を日本へ復員させる責務と
の間で苦悩する島崎。やがて、捕虜虐待の罪を着せられ、宮田は処刑されてしまう。遺言は、「イン
ドネシア独立に幸あれ」。インドネシアの同志たちの手で奇跡的に救出された島崎は、彼らとともに
戦うことを決意する・・・

372 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:51:49 ID:QZbdiS7p0
他の国でこんな例あるのかね?
アラビアのローレンス? でも、千人もいた例ってないのでは?



373 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:52:58 ID:8w47h1p40
こういうニュースを聞くと、日本はアジアの独立を心から願ってたんだなぁ
と思うわ、ほんと

374 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:53:11 ID:Jtx0JuyQ0
「ムルデカ」って映画を初めて知ったぞ。面白そうじゃねえか。
早速DVDを借りにいってくる!!

375 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:53:17 ID:faJiyeML0
>>355
武装解除を命じられ復員まちの日本兵が、武器庫から勝手に武器持ち出して
現地の武装勢力に参加すればどうなるか?困るのは、日本政府や他の復員まちの日本兵なんだが?

そりゃー、現地のテロリストは喜ぶだろうが、日本政府や他の日本兵は困った立場に立たされる
つまり、逃亡兵は母国や同じ日本人より、土人のテロリストにシンパシーを感じたわけだ
日本を裏切って、土人テロリストの側にたったわけだ。日本人として、同情も共感もできんな

376 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:53:18 ID:vj1g/gE20
本当にお疲れ様でした
ご冥福をお祈りします。

377 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:53:21 ID:HT+lOitm0
>>370
気持ち悪いから絡まないでくれるかな

378 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:53:21 ID:zsDS6LLW0
ムルデカ 語り継がれる真実の物語 公式HP
http://www.nipponkaigi-tokyo.com/merdeka/home.html

■ 解説:
http://www.nipponkaigi-tokyo.com/merdeka/kaisetsu.html

第二次世界大戦に日本が敗れた後、2000人あまりの日本人兵士たちがインドネシアに
残って対オランダ独立戦争に参加した。この映画は、その実話に基づいた物語である。
インドネシアの独立<ムルデカ>を自らの使命と定め、共に戦うことを決意するひとりの日
本人青年将校の姿を中心に、インドネシア人たちと固い友情や恋を絡めて、独立を勝ち
取るまでの苦難の道程を感動的に描く。戦争という過酷な状況下で、ひとりの人間として
どう生きるべきかを問うヒューマン・ドラマが誕生した。

映画初主演となる山田純大が主人公の島崎中尉を演じ、その戦友・宮田中尉を保坂尚輝
が演じる。インドネシア人キャストはすべてオーディションで採用。ほかに、山名通訳役に
六平直政、島崎らの行動を巡って対立する武藤軍務局長と今村中将役に、夏八木勲と津
川雅彦を配役。監督は、新鋭・藤由紀夫があたり、2ケ月以上にわたるオール・インドネシア
・ロケを敢行した。

379 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:53:23 ID:sDvMu5ax0
オランダは朝鮮人の次ぐらいに敵だな

380 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:53:40 ID:T99BJK5C0
>>370
どんなに旧帝国軍を貶めても
朝鮮人に醜さは隠せないぞ

彼らが日本人だろうがそれ以外だろうが
行動は素晴らしく日本人好みだ

朝鮮人には真似できない

381 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:53:57 ID:R8l8/sEp0
東南アジアで反日活動を行う、シンガポール、インドネシア、マレーシア等だが

その中心は華僑である。現地の住民はシナ人に抑圧された人達だ。この層が日本の

解放戦争を評価している。

現痴人を抑圧しているのは今でも支那人華僑だ。

382 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:54:12 ID:idbW+4hV0
>>370
既に日本軍が解散してんだから他国のゲリラ兵になるのは自由だろ

383 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:54:21 ID:oLX57i9wO
日本の誇り。

384 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 21:54:22 ID:W19V4UV+0
>>370
売国=私利などのために、敵国に通じて、自国の不利になることをすること。
売国奴=売国をした者を罵る語。

よ!売国奴!!(笑

385 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:55:05 ID:EA7LUM0RO
欧米映画になると

『地獄の黙示録』や

『戦場』みたいな

『気も痴話リー』作品になる!


386 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:55:05 ID:N9GZpwzZ0
アジア解放ってのは建前だったんだろうけど筋を通した兵隊さんは偉いな

387 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:55:04 ID:1+IdJd+/O
昭和59年3月放送
NHKスペシャル 〜残留日本兵の挑戦とその後
http://www.youtube.com/watch?v=-xny5lH4w-g#

388 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:55:14 ID:t7kJoUle0
>>373
まぁ約一国はその恩も忘れて>>370みたいな妄言吐いてるけどな。

389 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:55:20 ID:JACTanKzO
亡くなった祖父の兄貴もインドネシアの若い人に戦い方教えたと聞いた
祖父の兄貴が言うには『上官からインドネシア(違う言い方だったような…)を独立させよと命令された。だから協力した。』…と 主に小銃の整備教えたんだとよ 黄色い戦士とかも言ってたような…

390 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:55:33 ID:zsDS6LLW0
ムルデカ 語り継がれる真実の物語 公式HP
http://www.nipponkaigi-tokyo.com/merdeka/home.html

■ 解説:
http://www.nipponkaigi-tokyo.com/merdeka/kaisetsu.html

・[ムルデカ=MERDEKA]とは
 インドネシア語で「独立」を意味する言葉。
 激しい独立戦争を戦い抜いたインドネシアの人々の精神的な支えとなった合い言葉。

・[17805]の意味
 後の正副大統領・スカルノとハッタは、日本への感謝を表し、インドネシア独立宣言文に
 日本の皇紀「2605(=西暦1945年)8月17日」で年号を書き入れ署名した。これを、日・月・年
 の順に並べた5ケタの数字は、独立を宣言した日として、いまもインドネシア国民に記憶さ
 れている。

391 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:55:39 ID:dKB1u1CD0
>>62 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:49:28 ID:oQ+qu3uG0
>>29
>>なんか勘違いというか<中略>悪口の限りを尽くしたのは日本軍なんだよね

  悪口って悪行と書きたかったの?
  日本語が不自由なの?

392 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:55:42 ID:0pIslxpa0
その昔、宮城遥拝!という作法を
インドネシア人のアリさんから教わりました。
なんでも当時インドネシアに作られた国民学校で
日本軍の将校さんが朝礼でやってたそうです。

今の日本の小中学校高校でも是非復活して欲しいですね。(^^)v

393 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:55:53 ID:Jtx0JuyQ0
この人たちこそ、リアル「七人の侍」じゃね?

すごすぎる

394 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:55:54 ID:oQ+qu3uG0
>>357
ビルマの山奥でマラリアにかかって死んだ日本兵は、なにを思って死んだのか
兵站を無視した日本陸軍によって現地から食料強奪するのが仕事だった日本兵は
現地人に銃剣突きつけて食料を奪い、誰から要求されて、なにから現地の国を守ろうとしてたんだろうね

395 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:56:06 ID:OugprBny0

  みなさん、ちゃんと>>226のフラッシュ見てますか?

以下>>226 のフラッシュをご参照!

>>332 
細かいことは後でいくらでも言えます。
しかし、>>348と、これを見てみましょう。

>>348の続き)---
   そして二人に率いられ、戦いに立ち上がったのは、日本軍によって創設された
   「祖国防衛義勇軍(PETA)」 だった。

   (連合国に)降伏した日本軍は、オランダ軍に強力して彼らを監視する振りをし、
   その裏で彼らに武器を横流しした。

   武器を手に取った彼rあはオランダ軍に対し、
   前面攻勢を開始した

   彼らを統率し最前線にたったのは
   国籍を捨て、軍籍を捨てた
   2000人の日本軍の将兵達だった



396 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:56:21 ID:T99BJK5C0
>>375
そういや日本軍に志願していたチョン系日本人は
インドネシアにいなかったのかね

397 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:56:28 ID:HgheeaTuO
英雄の魂、天空を翔(かけ)る…か。

398 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:57:00 ID:jZv7+1mO0


嘘の大東亜共栄圏で国民をミスリードしたクソ官僚は日本でのうのうとのさばってるのに。

この方々は遠い東南アジアの国で独立戦争を戦い抜いた。

ご冥福をお祈りいたします。

クソ官僚は地獄へ落ちろ。



399 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:57:35 ID:1bHwXo+i0
ベトナムで自分達の遺伝子をばら撒いた姦国兵達の勇姿にはかなわない

400 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:57:46 ID:PSC0mhJ20
日本に生まれてよかったぜ

401 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:58:07 ID:ty4BSwSS0
しかしなんで韓国だの靖国だのベトナムだの、全然関係ないものが次から次へ
とでてくる?インドネシア独立で逃亡兵の日本人が独立戦争に加わっただけで
なんでそこまで必至になれるのか俺は理解に苦しむ、日本にインドネシア難民
を受け入れたって言うのなら分かるが。やっぱ2chは荒れるんだな。
クソ2chだよな。おまいらも、俺も。


402 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:58:25 ID:IxTIPApq0
サンパイ・マティ!(死ぬまでやれ)
は俺の座右の銘

403 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:58:35 ID:OugprBny0
>>390

だから>>348>>395の通りだよね、


  みなさん、ちゃんと>>226のフラッシュ見てますか?


  ちゃんと見てから言ってね。何も知らない人多杉で笑えます。





404 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:58:38 ID:oQ+qu3uG0
>>363
あのね、そんな一方的な押し付け論理は
沖縄を日本から解放するために協力する、とかいって沖縄を侵略する中国と同じなわけよ?わかるかな?

だれも要求してないの、日本だけが勝手な理屈を捏ねて侵略しまくっただけ、タイも武力で脅して日本軍を進駐させただけ

405 :軽空母千歳:2007/06/11(月) 21:59:17 ID:OqzfPFCl0
お疲れ様でした
ご冥福をお祈りします。

406 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:59:26 ID:fzcbFxHlO
この人は仕事熱心だっただけ
軍人としての仕事は終わったけど
インドネシアでの仕事に未練があったんだろう
だから立場を代えて自分の仕事をやり遂げた

実に日本人だ

407 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:59:29 ID:KG3lTj1p0
>>373
心からってのは言いすぎ。
半分は本気で信じた人がいったってのが妥当。
>>374
期待しすぎない方がいいような。

408 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:00:08 ID:HiwWI2hx0
ボコボコに日本がやられたから
一矢報いたいという気持ちもあったんだろ

409 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:00:31 ID:3k+XMIrz0
冥福 めいふく

死後の幸福のこと。

仏教では、亡くなった人は49日間*1冥土*2をさまよい、生前の行いに対する裁きを受ける。
生前の行いによって次に転生する世界が決まると言われている。

「冥福を祈る」とは、冥土の旅を無事終えて、良い世界に転生できるように祈ること。
残された親族が一生懸命祈ることで魂が浄化されるという説に基づく。

仏教用語であるため、神道やキリスト教など他宗教の人に対しては使わない方がよい。
また浄土真宗でもこの言葉は使わないので注意が必要。


*1:宗派によって異なるが、49日間が多い
*2:冥界・中陰とも言う


410 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:01:00 ID:oQ+qu3uG0
んで、人民解放軍の空軍を作った日本兵は英雄なんですか?

411 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:01:02 ID:Jtx0JuyQ0
>>407
百聞は一見にしかず

412 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:01:03 ID:I+NdTWZK0
ご冥福をお祈り致します。
藤山さんは日本の誇りです。



413 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:01:06 ID:7LqDw2Zv0
国立墓地で葬儀か。立派な人だ。
ご冥福をお祈りします。

414 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:01:29 ID:idbW+4hV0
>>401
素直にアジア解放の為に戦った英雄である事を認められないお前が一番必死だと思うが?w

415 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:01:31 ID:T99BJK5C0
>>401
受け入れるべきでないチョンがいるからインドネシアの人を受け入れられないんだよ

わかったら今すぐ出て行けこの不法滞在者

416 :ハリマオ参上!:2007/06/11(月) 22:01:55 ID:EA7LUM0RO
|│ /
|●\
|^∀^)― ♪真っ赤な太陽〜
|_/
|│ \
|
| ̄ ̄]
|ム■)<♪身に受けて〜
| ̄$≧
|@A@]<ハリマオ〜!
|☆/⊃
|ノ



417 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:02:14 ID:W5qVJNnL0
そうか。
とうとう6人になってしまったか・・・
この人達こそ、真の大東亜共栄圏構想を全うした英雄だよな。

全ての公務を取りやめて、葬儀に阿部が行ったら、少しは認めてやる。

418 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:02:35 ID:WnPi5Dz60
>>386
確かに大東亜共栄圏は戦争が始まってから名づけた
後付の理由だが、末端の兵士はそれを信じて八紘一宇の精神で
散っていったんだよ

419 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:02:59 ID:KvnAQVMu0
こんな人生送りたいものだ

420 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:03:03 ID:s6K0D5kh0
日本の誇りですってレスが多いけど
彼らにとって日本は誇れる祖国だっただろうか

421 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:03:14 ID:Qw4elazH0
韓国を侮辱するのはいいがベトナムを持ち出さんでくれ

422 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:03:25 ID:7busYCj50
絶滅寸前の大和魂を見た

423 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:03:28 ID:bDtVGsTQ0
感動した

424 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:03:32 ID:KSXboKiU0
朝日だからガセだよね?

425 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:03:58 ID:qPb9/fS/0
>>375
それで良いんじゃないでしょうか。当時の軍には、迷惑だと感じた人もいるかもしれません。
ただ、このニュースに皆が思うのは、藤山さんを始め、多くの日本人がインドネシアの為に
人生を捧げたという事実を学校教育では殆ど教わりませんでしたので、この場を持って
思い思いの言葉を弔意と共に書きたいのだと思います。

426 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:04:00 ID:TjKehtXp0

在日ホイホイスレですねw
この手のスレには食いつきが良さそうだw


427 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 22:04:11 ID:W19V4UV+0
>>420
>>404の様な手合いが居るから、どうしようもなく恥かしい・・・・。

428 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:04:15 ID:ueYu2yu00
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||] :::::::::::::゜:::::::::::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ ...... .. .:.... .... ..... .... ..
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

429 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:04:33 ID:HiwWI2hx0
大東亜共栄圏・・・八紘一宇・・・
戦争の大義名分など何時の時代も下らない

430 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:04:34 ID:JfHCbq4n0
>>62
1・2前に神田神保町で昭和9年発行の「輝け陸軍写真帳」とか言うグラフ本が
並べらてたが,兄貴が持ってたので知ってるが,兵隊が「輜重兵が兵隊ならば
蝶も鳥の内」て意味の歌を歌ってる写真が有る
陸軍は最下位の兵隊までが兵站を馬鹿にして来たんだヨ!!
USなんか輜重兵から参謀長に上り詰めた人が居るのに!!!


431 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:04:57 ID:zsDS6LLW0
>>389
大東亜共栄圏、五族協和、八紘一宇、な時代でしたからね。
まー、地政学的に島国、リムランドである日本を、ランドパワーとシーパワーの史上最強国
へと造り替えるべく、アジアを日本化しようという無茶な発想で石原莞爾の最終戦争論やら
戦争史大観的な、しかし中途半端な思想・戦略で突っ走った結果、時期尚早で破綻した。

でもまー、日本が全世界を制覇するとしたらそれしか方法は無かったと思うし、戦略としては
間違ってない。当然、欧米がそれに待ったをかけて終焉を迎えたが。

だが、その過程において、日本は欧米の植民地支配とは完全に異なる施策を実施した。
何しろ、天皇の下の万民は平等な日本人であるので、外地と言えども皇民化教育を施した
のである。それが、永年抑圧され、教育を受ける事が出来なかったアジアの諸地域においては
かつてない画期的な事だった。まして、武器を与え、訓練をし、独立を勝ち取れと鼓舞するなん
ていうのは全く有り得ない事だった。

日本の思惑と、その戦略の破綻の過程でアジア諸地域が得たものは、ただ単純に良しとも
悪しとも言えない。だが、結果的にはアジアの独立、発展を促したのは間違いの無い事である。

功罪あるが、長い目で見ると、白人の世界支配を打破した画期的な事件だったとも言えるだろう。

432 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:05:20 ID:4ay6QWae0
>>99

インドネシア人が自分の土地を他国に統治依頼をしたとはとても思えないが
勝手に土地に侵略してきたんだから殺されても文句は言えまい。
日本兵は独立を手伝った今でもインドネシアから感謝されてるはずだよ。

433 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:05:33 ID:7LqDw2Zv0
日本の教科書には載せられないんだろうな…
アジア解放のために戦った日本人がいたことを、
俺は覚えておきたい。

434 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:05:37 ID:faJiyeML0
>>412
日本をうらぎり、土人のもとに逃亡した日本の恥だろ
現地の女にでもつられて、天皇陛下から下賜された銃かっぱらって逃げたんだろ

こいつらの勝手な行動のせいで、占領下の日本政府がどれだけ苦しい立場に立たされたことか
同じように現地で復員を待っていた日本兵がどれだけ迷惑したか
立派な日本人なら、日本政府の命令に従って復員するのが筋だ

立派な日本人なら、天皇陛下から下賜された銃をかっぱらい
日本政府や上官の命に背いて自分勝手に暴れるなんてことはない

435 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:05:42 ID:idbW+4hV0
>>404
沖縄は植民地支配されている訳でもなければ独立を求めていないから中国はただの侵略者。

日本人はインドネシア独立の為に戦っていた現地人を助けた英雄。

お前頭悪いだろ?

436 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:05:58 ID:kcjXHkh50
もう20年も前だけどロンドンに留学している時に
インドネシア人のガールフレンドが出来たんだ。
父が元海軍人だと知ると向こうのやはり軍の幹部をしてた
お父さんがすごく喜んでくれたそうな。
縁が無かったのか結婚までは到らなかったが・・・

藤山さん、お疲れ様でした
合掌

437 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:06:03 ID:KG3lTj1p0
>>401
日本の戦争目的は石油等資源の確保とアジア開放。
よってインドネシア独立のために戦った人は靖国に祭られる資格は十分にあると思うよ。

難民を受け入れるのは日本の治安や文化、内政に重要な影響を及ぼす。
しかも長期に。
安易に奇麗事を言わん方がいい。

438 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:06:35 ID:leVUnTSAO
ってかなんでインドネシアの話なのに話題にチョンとか在日とかの話がでてくるんだよww
お前ら本当朝鮮人好きだよなww

何かにつけて日本と張り合う韓国人と一緒じゃんww
自分と意見が違ったらすぐに朝鮮人とか在日とかに認定して見えない敵と戦ってるお前らやっぱりきめぇわwww
2ちゃんきたての高校生とかならいいけど、二十歳過ぎてるんならそろそろそういうの卒業しろよww

439 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:07:21 ID:bx9lTOvn0
>>348
皇紀は採用つか「うっかりミス」
独立宣言は日本軍への即時攻撃を主張する急進的独立派と、
日本を攻撃せずとも独立できるとする穏健的独立派の一触即発的状況に於いて
時間制限を設けられて書かれたもの。
ハッタは後に
「皇紀を使ったのはミスだった。インドネシア暦でも作って使えば良かった。
混乱の中で書かれたものなので仕方ないが。」
と術解している。

440 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:07:32 ID:+5t4y7SY0
お疲れ様でした
ご冥福をお祈りします

441 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:07:42 ID:idbW+4hV0
>>438
図星だからって火病るなよお前日本語おかしいぞ^^

442 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:07:50 ID:3HBLnjja0
人間の一生ってなんかすごいな。

日本の中で年収を気にしながら生きてるオレってなんなんだろ。

443 :名無しさん@一周年:2007/06/11(月) 22:08:18 ID:x6KCtU450
 大東亜戦争での日本の立ち振る舞いが全て正しかった、という事はない。

 大東亜戦争での日本の立ち振る舞いが全て間違っていた、という事はない。

 こんな当たり前の事がわからない人間が多すぎる。

 戦前・戦中の日本は全て間違っていたと信じている、あるいは宣伝しようと
する人間が多すぎる。
 そして、そういった連中は直ぐに化けの顔が剥がれる。

444 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 22:08:26 ID:OugprBny0
>>395の続き

インドネシア独立戦争勃発!

「祖国防衛義勇軍(PETA)」 のマーチ

 2番 古きアジア 不幸に苦しむ
     烈しき圧制に 数世紀も忍ぶ

     大日本 雄雄しく立てり      <--- (***)
     ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
     アジアを救い 我らを守る
     進め 進め 義勇軍
     アジアとインドネシアの英雄
     清き東洋に幸あれ

さて (***) この意味わかりますね。インドネシアがなぜ親日国なのか、
ちゃんと理由があるんです。インドネシア国民はちゃんと知っているんですよ。
>>348>>395、そしてこのインドネシア 「祖国防衛義勇軍(PETA)」 のマーチ
がすべてを語っているんです。

アジアに犠牲を強いたとか言ってるのは、中韓だけだってことを
日本人が知る必要があるんです。不当に捻じ曲げられたウソの教育でね。

わかりますか、我々の置かれてきた本当の状況がどんなものだったのか?

445 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:08:43 ID:bp5tk5RR0
近代アジアにおいて国家として白人と戦い続けてきた有色人種の国は日本のみ。
日本本国は敗れたけれど戦いは続いていたんだな。

446 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:09:11 ID:yoN02Ww80
>>404
>>沖縄を日本から解放するために協力する、とかいって沖縄を侵略する中国と同じなわけよ?わかるかな?

分かってないのはキミだよ。
当時のインドネシアの独立機運とそれを支援した旧日本兵。
現在の沖縄県民の意識と反日感情真っ盛りの支那。
どこが同じだ?

447 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:09:17 ID:sdI+iiPS0
ID:oQ+qu3uG0

在チョン黙れ!

448 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:09:55 ID:WnPi5Dz60
>>442
今から自衛隊に入って、その後外国の傭兵部隊に入れ

449 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:10:18 ID:VFXqJ+So0
>>404
沖縄が日本から独立したがってたら正しいけどなwwwwwwwwww

450 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:10:28 ID:DT5Iybe40
太平洋戦争時、軍部の中枢は腐っていたけれども、
兵士はアジアの解放という理想を信じて戦っていたんだな。
戦争というのは傷つけ傷つけられる、苦しいものであったろうに。
敗戦時に騙されていたことに気づいたはずだと思うが、
それでもくじけずに、理想を本当に実現させようとしたのは素晴らしい。
今はただ、安らかに。

451 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:10:28 ID:6bVoszaR0
812 名前: 2ch知的向上委員会 投稿日: 02/03/04 19:06 ID:cQ9mOP6R

「戦争がやっと終ったのに、他国の独立戦争に身を投じたインドネシアの日本軍将兵達の姿は、現在の感覚から
すれば奇異に思えるかもしれません。でも日本軍はインドネシアの人々にオランダからの独立、欧米の植民地
支配からの脱却を呼びかけてきたんです。私達の年代の日本の若者は、いつかはアジアの人々を解放してやろう
という夢があった。特に私が所属していた児の近衛第2師団は前大戦初期から終戦までスマトラ島に駐屯し、
インドネシア語も覚えて住民と馴染んでいました。現地の住民達と親しく接するうちに、断ち難い絆を結んだ者も
少なくありません。だからこそ、そこを第二の故郷と心に決め、終戦後も独立軍に加わる者が近衛師団にいちばん
多かったのです」

「私達はアジアの人達と直に接し、アジア解放という使命感を持っていました。でも陸大出で大本営の要職についた
エリート参謀たちの中には、派閥争いに現を抜かし、第一線将兵の奮戦を自分の手柄のように考え、協力したアジア
人を力で支配しようと思い始めた者がいた。それでは欧米列強の侵略と同じではないか。私たち第一線の兵は、侵略の
ために命をかけて戦ったのではないんです。だからこそインドネシア人も、アジア解放の明るい夢を見て、あんなに
献身的に協力してくれたんです。私達は戦勝の暁には独立したアジア各国を後にして、また日本に帰って元の生業に
戻る事を楽しみにして戦ったのです。幸いインドネシアの場合は、政府の方針を受けて独立準備の促進が命じられて
いました。それによって独立準備委員会が結成され、スカルノを大統領に、ハッタを副大統領にすることまで決定
されていた。こうした準備が出来ていたからこそ、日本の敗戦がわかると、その二日後にはインドネシアの独立が
宣言されたのです」

452 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:10:38 ID:itKtuCiUO
この人が戦後幸せに暮らしていたんならいいな

ご冥福をお祈りします



453 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:10:40 ID:mSVeGY0S0
>>438
どちらのお国の方ですか?www

454 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:10:47 ID:zsDS6LLW0
ムルデカ 語り継がれる真実の物語 公式HP
http://www.nipponkaigi-tokyo.com/merdeka/home.html

ムルデカ 17805
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%AB-17805-%E4%BF%9D%E5%9D%82%E5%B0%9A%E8%BC%9D/dp/B000197HMO
出演: 保坂尚輝, 山田純大 監督: 藤由紀夫

太平洋戦争が勃発し、日本軍はインドネシア駐留のオランダ軍を駆逐し、同地を占領。島崎(山田純大)ら
は現地の若者たちに将来の独立を諭すべく青年道場を築き、彼らに厳しい訓練を課す。やがて終戦となり、
オランダとイギリスが同地を再び占領しようとしたことから、青年道場の者たちはインドネシア独立=ムルデ
カのための戦いを開始。島崎らもともに立ち上がる…。

インドネシアと日本の複雑な関係性と、その中から同国が独立に至ったという歴史的事実を描いた戦争スペ
クタクル大作。日本の大東亜共栄圏政策が同国を独立に導いたとする製作サイドのメッセージには賛同しか
ねる部分もあるが、長期インドネシア・ロケによる戦闘シーンなどはなかなかの迫力。山田純大、保阪尚輝ら
日本側キャストの武人的佇まいもいい味を出している。

455 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:11:13 ID:Jtx0JuyQ0
>>448
無茶言うなよw









道は決まったな。がんばれ。

456 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:11:15 ID:EA7LUM0RO
やれやれ、また抗日匪賊か!
   _
  /_☆|__
  /_了 ゚Д゚)カチャ 抗日匪賊
  (|〆/|つ;y=ー<丶゚д゚・∵゚;’ターン
   /|  ̄ | o(   /
  ∪ ∪    と_)_)

457 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:11:34 ID:3ZzwzryCO
>>441
こら、白丁と喋っちゃ逝けません。

458 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 22:11:39 ID:W19V4UV+0
>>434
八紘一宇。

そういう公務員思想が無いからこそ、わざわざ命懸けの戦場に残ったのであろう。


459 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:11:40 ID:FlQ7iY6r0
>>35
2〜3年前、映画化されてたよ。遅レス。

460 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:11:59 ID:OugprBny0
>>439

細かい話は全く問題じゃありません。

        >>444





461 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 22:12:19 ID:PcXNGvB+0
なんつーか、日本の為にも独立戦争を戦ってくれたんだと思う。
国立英雄墓地で葬儀を開いてくれるインドネシアにも感謝したい。
ご冥福をお祈り致します。

462 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:12:23 ID:ZsuKOmFu0
>>212
> でも通貨危機の時に手無寸鉄な華裔を虐殺するような民度だからな〜

「手無寸鉄」ってなに?中国語?

463 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:12:43 ID:lpPpN0jv0
オランダがドイツに占領されたときに火事場泥棒的にインドネシアに攻め入った日本w

464 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:12:47 ID:wE+jp/Vj0
日本兵が独立戦争に協力したという事実をもって当時の日本政府は正しかったとかいうウヨは何なのだろう。
だったらなぜ彼らは脱走兵扱いされる?

465 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:13:08 ID:6EOxY/hh0
http://youtube.com/watch?v=oVZbNsjmUS0
日豪友好60周年記念映画『君はもう寿司をたべたのかい?』


466 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:13:39 ID:ebiu1lYW0
インドネシアとかベトナムとかに残留して独立戦争に協力した元日本兵ってのは、
日本政府の帰国命令に反して、あくまで個人の意思で戦ったんだよね。
つまり、日本政府からみたら反国家分子。

それを、日本のおかげでアジアが独立した!にすりかえるのがウヨの論法。

467 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:13:48 ID:M7RAESWG0
チョンは日本人がアジア民に慕われてるのがよっぽど嫌なんだなwwwwwwwwwwwwww

468 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:13:55 ID:oQ+qu3uG0
>>437
軍人恩給の支払いも拒否られてるのに、靖国に祭られないだろwwwww

まあ靖国には慰安婦の経営者も祭られてるから可能性もゼロとは言えんがなwwwwwwww

でも日本国政府にとっては明確な反逆分子だ、西郷隆盛と同じように日本国政府に歯向かった人間は祭られない。

469 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:14:02 ID:+CniO/Xp0
田中角栄がジャカルタ空港に着いた時、
日本人出て行けと騒いでいたインドネシアン。
日本の友好国じゃないな。

470 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:14:06 ID:faJiyeML0
>>425
学校で教えないのは、教育上のぞましくない反道徳的な行為だからだろ
日本政府が武装解除を条件に停戦しているのに、現地の日本兵が勝手な判断で
武器を横流ししたり、自ら武器を持って連合国に敵対する行動をしていいはずがない

はっきり言っておくが、少数の勝手な行動で全体が危険になる場合がままある
統制の取れない行動は、時として集団全体を生存の危機に陥れる
インドネシア逃亡兵のケースは、その例だ。こいつらの勝手な行動が、オランダや連合国に
悪意を持って利用されれば、日本政府や現地の復員待ちの兵士がどうなったかしれない
最悪、停戦義務違反として予防措置として復員待ちの兵士すべてが殺されてしまったかもしれない

教育とは将来の健全な日本人を育てるためにおこなわれるものだ
政府や上官の命令に従わず、武器弾薬をかっぱらったり、現地武装勢力に勝手に参加したものを
学校教育が推奨するはずがない。むしろ、学校教育で、犯罪者として明確に批判の対象として取り上げるべきだ

日本人は、日本政府のもとで統合され常に秩序だった集団行動をとらなけばならない
日本政府の命令に反して、土人ゲリラとなった逃亡兵は日本の恥だ

471 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:14:07 ID:T99BJK5C0
>>464
インドネシアの人にとっては正しかったんだなあと
今回の英雄墓地の記事で知っただけだがw

日本政府の是非は在日を追い出してから考えるよw
だから早く出て行け

472 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:14:17 ID:idbW+4hV0
>>434
でもインドネシア独立戦争に参加しこれに勝ち結果として大東亜戦争の理念であった
アジアの白人支配からの解放を成し遂げた訳だろ?お前はそれに何も思わないの?

天皇陛下から銃をかっぱらった事がそれほど気に食わないか?

473 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:14:40 ID:mSVeGY0S0
>>464
どの人がそんなことを?wwww

474 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:15:09 ID:KG3lTj1p0
>>445
日本の戦争目的は資源の確保とアジア開放。
両方とも達成されてます。

台湾・朝鮮・樺太を失ったものの、白人国家に
痛烈な一撃を加えたのじゃないのかな。

475 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:15:39 ID:PSC0mhJ20
>>470
日本の恥かなぁ
俺この人尊敬できるけど君を微塵にも尊敬できないよ

476 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:15:44 ID:Wy+l9Tqv0
>>464
認めたらまずいだろ。
降伏したはずなんだから。

477 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:15:55 ID:bx9lTOvn0
>>444
それから、インドネシアは事実上アメリカのおかげで独立出来た様なものなのだが、
スカルノとしてはそんな事実を国民に知られてはマズかった。
独立軍がろくに活躍できず、アメリカ(=白人)のおかげでやっとこさ独立出来たと知られてしまえば、
独立軍の首魁だった彼の立場が悪くなる。
で、ペタの活躍を「誇張」した。
そして、インドネシア人の考える日本兵の活躍も、その誇張の延長線上にある。

478 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:15:56 ID:jkKtkA180
いい話なんだが、ネトウヨにかかると
「日本のおかげでインドネシアは独立できた」とか
日本は云々と
と。朝鮮人みたいに誇り出すから良くない
あんまり似たような思考になるなよと言いたい

479 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:16:47 ID:6bVoszaR0
813 名前: 2ch知的向上委員会 投稿日: 02/03/04 19:08 ID:cQ9mOP6R

すでに独立宣言が出され、ジャワでは全島に紅白の独立旗が翻っている。スマトラでも昭和20年11月、日本軍の司令部
庁舎が独立政府に接収され、統治は既に日本軍の手を離れていた。また兵器を巡る独立軍、日本軍のにらみ合いの各所に発生。
それに乗じて主導権を握ろうとする共産党、オランダ系工作員の謀略が横行した。テビンティンギではオランダの謀略により
日本兵60人が殺害され、たまりかねた日本軍による報復戦の中で、インドネシア人約2000名、日本兵約200名が死亡
する惨事となった。総山さんは連隊長を説得して報復を止めさせ、インドネシア人には独立運動を再開させた。スマトラは親日に
帰った。12月になると英軍に続き、オランダ軍も徐々にスマトラに進駐してくる。しかし「ムルデカ(独立)」の叫びは
大きくなる一方だった。離合集散する民族派、共産派などのインドネシア民兵、静観するイギリス、再植民地化を虎視眈々と狙う
オランダ。騒然とする中、近衛4連隊がアチェ、そしてインドネシアから去る日が決まった。

480 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:16:52 ID:lpPpN0jv0
>>474
アジア解放は結果論にすぎないよ
結果がまあよかったから侵略が正当化されてしまうんだがな

481 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:16:54 ID:i1oBp5ZW0
いやぁ除隊扱いだから日本政府の意思とは無関係だらうなあ

482 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:17:08 ID:4ay6QWae0
>>434
>立派な日本人なら、日本政府の命令に従って復員するのが筋だ

どこが立派だ 絶対服従なんてただの馬鹿じゃん。情けないやつだ。

483 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:17:08 ID:oQ+qu3uG0
>>466
同じ反国家分子でも人民解放軍の創立に携わった元日本兵は
ふつうに売国奴認定なんだろうなwww

ほんと都合のいいアホウヨだこと

484 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:17:15 ID:idbW+4hV0
>>476

もう植民地支配が許される時代ではないのだから不味くないだろ
彼等の方が黄色人種を差別し迫害していたのであり日本はそれに立ち向かったのだから

485 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:17:34 ID:HiwWI2hx0
アレだけ領土を失い国民を失い
アメに統治されて九条なんてアホ憲法を持たされた
戦争をアジア解放等と美化するのもな

486 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:17:56 ID:T99BJK5C0
>>478
日本のおかげとかは言っていないと思うがね
インドネシア人の志に一緒になって戦えたことは喜ばしいことだったと思う

朝鮮人に語る資格はないとは言っているが

487 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:18:17 ID:rgsCj7nK0
>>470
もしコイツが教師だったらと思うとゾッとするな。
>>日本政府のもとで統合され常に秩序だった集団行動をとらなけばならない
だってプゲラ。
もしコイツが左翼だったらどうするよ???


488 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:18:24 ID:ollQK7v90
>>470
なんか無茶苦茶な論理だなwwww

489 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:18:25 ID:q113M9Vj0
>>470
おかしいですね。杉原千畝は社会科の資料集に載ってましたよ

490 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:18:43 ID:PSC0mhJ20
日本に生まれてホントよかった

491 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:18:47 ID:7LqDw2Zv0
>>469
中国と手を結んだ田中角栄が嫌いだったんじゃないの?
どちらにしても今のインドネシアとは関係良好。

>日本との関係が「良い」は、インドネシアとタイでは「非常に」と「どちらかといえば」を合わせてそれぞれ96%に達し

「対日関係良好」、東南ア・印で9割超…7か国調査
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/news/20060903it13.htm

492 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 22:18:50 ID:W19V4UV+0
>>483
やっと売国奴の使い方を覚えたか(笑)

493 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:18:56 ID:D/gcI9ci0
ポツダム宣言に違反し、戦後直後の不安定な日本の立場を危うくするところだろ。
他人のために命を投げ出す行為は、心情的には美しいが物事の一面であるということは留意すべきだ。

494 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:19:05 ID:mSVeGY0S0
>>466
日本政府から見れば確かに反国家分子。
だが俺らにゃ英雄。

ところで人を「分子」単位で見るのって特定の思想の持ち主に多いですよねwww

>>483
kwsk
詳らかに

人民解放軍まで作ったのか?日本人はwww

495 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:19:15 ID:Wy+l9Tqv0
>>484
サヨも騒ぐじゃないか。
「軍国主義を美化〜」って。

496 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:19:16 ID:KG3lTj1p0
>>468
靖国って今は国家神道じゃないんだから
国策にこだわらなくてもいんじゃないの。

497 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:19:25 ID:i1oBp5ZW0
>>478
恩着せがましひのはよくないよな
独立は現地の人々の努力の賜物、
そして残留兵として共に戦った方に敬意を払うってところだな

498 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:19:25 ID:giqVLIP00
>>483
そりゃ人民解放軍を肯定する奴は普通いねーだろうな

499 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:19:42 ID:EA7LUM0RO
★共産主義と敗北主義が我々の敵だな!

…反動的戦争においては、革命的階級は、
ただ自国政府の敗北のみを望むことができる。
政府軍の敗北は、日本の『天皇制』政府を弱体化し、
支配階級に対する内戦を容易ならしめるであろう。
中国の植民地的従属のための日本帝国主義の現在の戦争においては、
日本共産主義者の行動スローガンは、
「中国の完全独立のために闘え」でなければならない。
中国ないしソヴィエト連邦に対する帝国主義戦争という状態においては、
日本共産主義者は、敗北主義者たらねばならないだけでなく、
ソヴィエト連邦の勝利と中国人民の解放のために積極的に闘わねばならない。

∀ <_☆_>
G\(〇m〇) コミンテルン史観を打破しよう!
 \ ※:@*\
敵側が何といおうと、われわれの戦争目的は極めて公正明白である。
米英が世界各地を侵略し、搾取し、世界制覇の野望を逞しゅうせんとしているのに対し、
日独伊枢軸国は、世界の各民族に米英の侵略と搾取より解放して、各々その所を得しめ、
新しき、正しき世界をつくらんとして立ち上り、正義のために戦っているのである。
われわれの戦争目的は、宣戦の大詔に拝する如く、帝国の自存自衛のため、
やむなきに出た戦いであり、米英の大東亞諸国に対する侵略を防ぎ、大東亞の安定を確保し、
世界の平和を維持せんとするものである。



500 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:19:45 ID:PqaNusLjO
ZZで、ガンダムチームにザクキャノンとかで戦ったネオジオン並みの潔さを感じる。

501 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:19:50 ID:ueYu2yu00
けどさ、なんでここまでインドネシアが親日なんだろうな?
本来なら日本を嫌っていてもおかしくないのに。

502 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:19:57 ID:HiwWI2hx0
結果的に成功したから良かったが
失敗したら国賊呼ばわりされたんだろうな

503 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:20:15 ID:4ay6QWae0
>>470
>日本人は、日本政府のもとで統合され常に秩序だった集団行動をとらなけばならない

北朝鮮のことだろ?w

504 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:20:40 ID:ftRES2veO
「国家でも軍でもなく、自分に忠をつくす」っていうのは、もしかしたらこういう事なのかな。
ご冥福をお祈りします。

505 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:20:43 ID:oQ+qu3uG0
>>469
インドネシアといえば元祖反日デモの国だよなぁwww

最近のゆとり世代は知らんだろうけどさ

506 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:20:55 ID:lpPpN0jv0
>>484
最初からそういって戦争おっぱじめればよかったんだがな
ドイツと組んで勝ち戦狙った挙句ジリ貧になってやけくそで奇襲侵略だからなあ

507 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:21:07 ID:b10NszjG0
ごくろうさまでした。安らかにお眠りください。合掌。

508 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:21:07 ID:T99BJK5C0
>>483
日本人の言うことを中国人が聞いたとは思えないがw
マジにつくってたら凄いな

朝鮮人の軍は朝鮮戦争の時に逃げたばっかりだったらしいのに

509 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:21:18 ID://gcg97V0
ご冥福をお祈りします(`・ω・´)

510 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:21:32 ID:OugprBny0
>>477

誇張といわれようとも、そんなことはなんら影響しない。

それでは訊くが、アメリカの介入があったとして、

ではもしPETA義勇軍が立ち上がることなく、なんらの抵抗も示さなかったらどうだったろうか。

あなたの言っていることは原因と結果を取り違えていて困ります、

独立義勇軍がいたからこそ、やはりインドネシアは独立という好機を掴む

ことができたのです。これがまさしく重要、つまりは日本が大東亜戦争を開戦しなければ

インドネシアは独立することは全くあり得ませんでしたね。


511 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:21:57 ID:bWL0UK4p0
>>480
お題目とはいえ一応スローガン的にはあったんだから、
単なるすったもんだの結果論だけで流すのはどうか。
結果が全てとも言えるわけだしね

512 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:22:03 ID:gDtlUXnQ0
>faJiyeML0
なあ、あんた必死だな。
ちょっと質問していいか? なんで「。」を使わないの?

513 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:22:04 ID:pruC9cPFO
>>501
台湾みたいなもんじゃね、地元の人間と上手くやってたんだろ。
少なくてもオランダ人とは違ったろうな。

514 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:22:09 ID:faJiyeML0
>>475
それが、君が世間知らずのガキだからだ
正義なんか解釈でいかようにもかわる
自分の信じる甘ちゃんの正義で、周囲に迷惑をかけるのは英雄ではなくガキのすることだ

日本人は、日本政府のもとで統合され常に秩序だった集団行動をとらなけばならない
不確かな正義で、自己正当化に腐心するより重要なのは、身近な人々の迷惑を考え
日本を代表する日本政府のもとで、日本人全体の利益のために命令に服従することだ
日本政府の命令に反して、土人ゲリラとなった逃亡兵は日本の恥だ

515 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:22:29 ID:i1oBp5ZW0
>>501
別に親日じゃねえよ 勘違いするなよカカロット

516 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:22:41 ID:F1Xu0iQh0
(-人-)

517 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:22:47 ID:sPzX61L30
>>469
> 田中角栄がジャカルタ空港に着いた時、
> 日本人出て行けと騒いでいたインドネシアン。
> 日本の友好国じゃないな。

インドネシアは親日だが、華僑も多いしインドネシア共産党というゲリラもいたし………

518 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:22:56 ID:leVUnTSAO
>>441>>453>>457
だからそういうレスって恥ずかしくねwww?
>>457とか特にヒドいわww

後数年したらあの頃はイタいレスしてたな、って気づくと思うけどww


519 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:23:10 ID:aJXfnPIu0
ダニはこいつ

faJiyeML0
faJiyeML0
faJiyeML0
faJiyeML0
faJiyeML0
faJiyeML0



520 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:23:12 ID:J1QQmDkx0
>>112

「ともに働いたインドネシアの軍人から一緒に戦ってくれないかと要求があり、
じゃあひとつやりましょうと若い血が燃えて飛び込んだ」

戦争が終わってやっと国に帰れる、と思ってもよかったろうに軍紀違反の謗りを受けようとも
再び戦場に赴くとはなぁ・・・

義を見てせざるは勇なきなり、だな

黙祷!!

521 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:23:32 ID:ollQK7v90
>>510
その独立義勇軍を弾圧したのは大日本帝国という罠

522 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:23:57 ID:mSVeGY0S0
>>485
もはや改憲しかありえませんねww

>>514
まるで北朝鮮の人のようなご意見ですねw
ところでムルデカって誰に迷惑だったのかな?wwww

523 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:24:04 ID:KG3lTj1p0
>>480
くどくど説明するまでもなくアジア開放は結果論じゃなくて
(半分建前だろうけど)
本気で信じて命をかけた人(日本人)がいたんだよ。

知ってるくせにいちいち混ぜ返す奴うざい。

524 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:24:17 ID:bx9lTOvn0
>>510
>それでは訊くが、アメリカの介入があったとして、
>ではもしPETA義勇軍が立ち上がることなく、なんらの抵抗も示さなかったらどうだったろうか。
アメリカによって無理やり独立させられていただろう。
経済による世界支配を目論むアメリカとしては欧州の植民地が邪魔であり、
その為に独立運動に火をつけ、欧州列強を脅しまわっていたのだから。

525 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:24:28 ID:rgsCj7nK0
馬鹿サヨは日本政府のリーダーである阿倍ちゃんの言う事をちゃんと聞けよな。

>>政府や上官の命令に従わず、武器弾薬をかっぱらったり、現地武装勢力に勝手に参加したものを
>>学校教育が推奨するはずがない。むしろ、学校教育で、犯罪者として明確に批判の対象として取り上げるべきだ
>>日本人は、日本政府のもとで統合され常に秩序だった集団行動をとらなけばならない

ここまで言ったんだから。極左テロも当然禁止だろ。プゲラ

526 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:24:34 ID:6bVoszaR0
813 名前: 2ch知的向上委員会 投稿日: 02/03/04 19:08 ID:cQ9mOP6R (続き)

「引き揚げが迫ると、せめて独立軍に武器を残してやりたいと思う者が大勢いました。そこでマレー半島や、スマトラ戦で捕獲した
英蘭の兵器をこっそり渡しました。これは員数外ですから無難でした。治安維持に出動して、独立派を取り締まる振りをして、
弾薬を帰り道に置き去る部隊もありました。日本軍が撤収する際に床下に隠して、後で回収させる手口もよく使われましたね。私も
通信機器をねだられ、『連合軍から指示が出ている以上、軍需物資をインドネシア軍に渡すわけにはいかない。ただし泥棒が盗むん
だったら仕方無いな』と言い置いて、わざと出張してしまった。そうすると連絡を受けた“泥棒”が持って行く。歩哨は見て見ぬ振り
だし、私も『それは仕方ないな』ととぼけるんです(笑)。兵器を渡すだけでなく、みずから独立戦争に参加した将兵も一人や二人では
ありません。翌年にはオランダ軍が弾圧を本格的に始め、傀儡国家が乱立したり、地方に共産政権が出来たりとインドネシアは戦乱の
時代を迎えます。その中で多くの元日本兵が勇敢に戦い、外国人ながら一軍の参謀長まで勤めた者もいたほどです。私にも残留の奨めが
ありましたが、まず荒廃した日本の方をなんとかしなければと思い、帰国の途につきました。日本人とインドネシア人の和合のために情熱を
傾けて献身した終戦後の1年間は、私にとって生涯忘れ得ない感激の思い出です」

―――総山孝雄(ふさやま・たかお)元陸軍大尉(通信将校)。
終戦直後は近衛第2師団渉外部に所属し、連合国、インドネシア独立政府などと
さまざまな交渉に携わる。戦後は東洋歯科医学専門学校、東京医科歯科大学、
昭和大学教授を歴任。医学博士(歯科)として、主に虫歯治療で多くの業績を挙げる。
日本学士院会長、東京医科歯科大学名誉教授、日本インドネシア友好協議会副会長。

527 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:24:50 ID:bp5tk5RR0
>>514
日本人はそう思わないんだな。
思考が特亜とは違うのだよ!特亜とは!

528 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:24:57 ID:NRB5MNfW0
侍の死か
おつかれさま

こうゆう人がいて今の日本の繁栄があるんだな


529 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:25:23 ID:4ay6QWae0
>>514

悪いけど君のような純粋な人間は世間から浮いてしまうよ。

人夫々が判断して生きていくのが現代なんだ。
集団行動で住むのは幼稚園の通園と終身雇用時代のサラリーマンくらいだ。

530 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:25:39 ID:Wy+l9Tqv0
>>505
日本製ブラジャーの話で冷静になった奴だっけ?

531 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:25:54 ID:i1oBp5ZW0
>>518
全面的に同意だな 一種の病気だなここまでくると

532 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:26:36 ID:kVCv+tGz0
チャンコロの嫉妬見苦しい

533 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:26:47 ID:faJiyeML0
>>482
残念ながら日本社会にも、君や記事の逃亡兵のような無法者は少数だがいる
恥ずべきことだがしかたないことだ。腐ったみかんは、いつの時代にもいるのでな

日本人が他の民族から一目置かれているのは、他の民族が目にみはるような集団行動ができること
各個人が全体の利益を考えて、我侭を我慢して政府やリーダーの決定に従うことができることだ

終戦後の混乱で、一部のバカな元日本兵が政府や他の兵士の迷惑も考えず
武器をかっぱらったり、現地武装勢力に加担するために脱走したが、こんなのは少数の例だ
ほんとうの日本人なら、このような集団秩序を乱すようなことはしない

534 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:26:47 ID:idbW+4hV0
>>514
>>59からずっと貶し続けてるんだね、まぁ頑張れノシ

535 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:27:01 ID:YdF+lhV/0
あれ、日本兵は悪い人ばかりで、いいことなんて何ひとつ無いんじゃなかったの? >アサヒ

536 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 22:27:20 ID:OugprBny0

それから>>451もすばらしい証言ですね。

本当にご苦労様でした。

  アジア独立のために戦った

  素晴らしい旧日本軍の将兵の方々、

  本当にご苦労様!!

どうかみなさん、天国で幸せにお暮らしくださっていますように!!

>>226の真実を見よう!!

アジアは日本がいたからこそ、

 そして日本人の素晴らしい人々によって

  350年に及ぶとてつもない暗黒の支配を打ち破ったのです。

この事実にはなんら違いはありません!!


537 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:27:24 ID:oQ+qu3uG0
>>494
林弥一郎でググってみな、英雄だぜwwww

538 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:27:24 ID:HiwWI2hx0
フォースの韓国面に堕ちるとイタイね
朝鮮人と同じ様な生き物になってしまう。

539 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:27:49 ID:8yMfVP+O0
このじーさん靖国いれてあげてくれ

昔の日本が持っていた道徳心を感じる
今の日本じゃ騙し合いばかりで国も信用もできねぇよ

やっぱ武士道から育んだ道徳心は最高やね

540 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:27:57 ID:OsW+jh8U0
日本人の誇りです。
わが心は日本とインドネシアにあり!

541 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:28:09 ID:nGJ/Jitx0
ご冥福をお祈りします

542 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:28:11 ID:lpPpN0jv0
>>523
そういう一部をとりあげて解放戦争だというのがおかしいといってるんだが

543 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:28:42 ID:kVCv+tGz0
>>514
なにその全体主義w

544 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:28:43 ID:rgsCj7nK0
>>514
>>それが、君が世間知らずのガキだからだ
>>正義なんか解釈でいかようにもかわる
>>自分の信じる甘ちゃんの正義で、周囲に迷惑をかけるのは英雄ではなくガキのすることだ

こんな事も言ってたのか。そっくりそのままお返しします。

545 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:29:05 ID:wE+jp/Vj0
>>523
大臣や参謀や将軍レベルじゃ誰もそんなこと信じてなかったけどな。
信じるというか、下士官兵士、国民にそのように信じ込ませる立場だったからだが。

546 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:29:08 ID:mSVeGY0S0
>>518
君、句読点使ってないけどどうしてかな?www
どこの国の人か答えられないの?wwww
白丁ってなんですか?えらく気にしておられるようですがwwww

547 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:29:12 ID:idbW+4hV0
>>542
一部だろうがなんだろうがアジア解放の為の戦いに
参加していた事は紛れも無い事実

548 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:29:13 ID:SDFLdvNz0
法的には脱走兵だ罠。それは否定の仕様も無い。
でも道義的に批難する気にはなれないな。

549 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:29:13 ID:hlkMwHoA0
義勇軍となった時点で、日本人ではなくなってるんだがな。
まぁ日本に迷惑を掛けないために義勇軍となってインドネシア独立のために残った。
もちろん、全ての日本人が残ったわけじゃなく、日本に戻った人もいる。とういかこの人も
戻ろうと思えば戻れたんだが、インドネシア独立のために残ったんだよ。

まぁ朝鮮人は戦争に勝ったこともなければ、独立も日本のお陰だし、朝鮮戦争も連合軍の
お陰、自分で勝ち取ったものなぞ1つもありはしないから、嫉妬するのは判るがなwwwwww


550 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:29:33 ID:7LqDw2Zv0
>>514
正義がいかようにも解釈できるなら、
日本政府が常に正しい選択をするとは限らないだろ。
そもそもアメリカに負けた時点で、日本政府は連合国の支配下に置かれてしまった。

インドネシアの独立を望んだ日本の真意を理解できないのか。

551 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:29:50 ID:WnDTKCVj0
>>122
こんな韓国人もいるんだな。

552 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:30:07 ID:Wy+l9Tqv0
>>539
武士道といっても、模範とされる例は
時代ごとにかなり違うぞ。

共通しているのは「武士は信用商売」ということだが。

553 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 22:30:07 ID:W19V4UV+0
>>533
人間らしい行動をした、彼らを益々尊敬できるのぅ(笑

554 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:30:15 ID:5wRMhOSi0
ランボー1のラストだったかもう詳細を忘れたけど、
「国のためにがんばった人々の願いが報われん」ことを俺も願う。
欧米は元より中国やや反日の隷属国家になるなんてのはごめんだ。

歴史上まったく間違いのなかった国だとは言わない。

だ が 決 し て 卑怯 や 姑息 な 
            国 家 で は な か っ た は ず だ 。

555 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:30:33 ID:KG3lTj1p0
ムルデカよりプライドのが面白いんだがな。
しょんぼり・・・

556 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:30:55 ID:6bVoszaR0
よっぽど東南アジアが
欧米の植民地のままなことを望んでいる香具師が多いんだな。

557 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:31:11 ID:EA7LUM0RO
おお!総山先生!

高齢にもかかわらず約二時間の講演で一度も姿勢を崩さなかった

まさに『最後の近衛士官』でした。




558 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:31:23 ID:culx3CgM0
ジャカルタに赴任してたことがあった。その関係で貿易会社を引退した日本人のじいさんと知り合った。そのじいさんの友人である、インドネシア独立を日本兵とともに戦った元軍人さんが来日した。

知り合いのじいさんがそのインドネシアの元軍人さんを成田に迎えに行き、「まず、どこへ行きましょうか♪」と尋ねると、「まずは靖国へ・・・観光はそのあとで」という答えが返ってきたそうだ。そのじいさんはその言葉にぐっときたそうだ。

敗戦後、インドネシア独立のために、若くして命をかけた日本人があと6人・・・。こんな人を罵倒するやつはマジで罰当たりだと思う。

559 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:31:36 ID:DT5Iybe40
>>542
確かに解放戦争とはいえない悲惨な戦いだったが、
そうだって信じて動いてた人がいっぱいいるんだぜ・・・?
少なくともその気持ちには敬意を払おうぜ・・・
だって俺たちの先祖なんだぜ・・・?

560 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:31:56 ID:3fGPxL3pO
うおおビビった
高部さんかと思った

561 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:32:26 ID:OX7hSpXkO
この人>>>>>>>>>>>>>>>>>>ネットオナニーなおまいら

562 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:32:44 ID:i1oBp5ZW0
>>546
おまえ確信犯だな

563 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:32:50 ID:3ZnJepUa0
政府の引き揚げ令に従わず、除隊し、東南アジアの民族独立運動に加担した元日本兵を称えるネトウヨって何?
思いっきりダブスタじゃね?
反植民地主義・反帝国主義の解放運動を牽引したということで、この記事を引用し喜ぶのは、原理的にはサヨでは?

564 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:32:55 ID:kVCv+tGz0
>>559
とりあえず彼は違うとおもうよ

565 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:33:07 ID:w170phXvO
賛否両論あるようですが
自分は故人ではないし、その時代に生きた人間ではない
ましてや故人を深く知る人間ではない。
ただ一生懸命生きたであろう人の御冥福を祈るばかりです

566 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:33:30 ID:OugprBny0
>>521

うーん残念。

1945年
  民衆の前で二人の独立運動化が演説を行なった
  かつて日本軍によって
  オランダ占領軍の流刑から救いだされた
  スカルノとハッタである

>>524

そんなのはあなたの想像でしかない。
日本が大東亜戦争をしなければアメリカが独自にアジアを独立させたって??ww

そんな夢物語を言ってる人は世界にあなたしかいませんから安心してくださいよ。
そんなにアメリカ・マンセー工作に執心な人はたぶん日本でナショナリズムが起こることを
抑えたい工作員だからでしょうな。

こんなおかしい人、いまだかつて遇ったことないですww

567 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:33:36 ID:wE+jp/Vj0
>>559
イラク戦争に参加した兵士の一部に「イラクを民主化して自由で豊かな国にしたい」という理想を抱いた者がいたとして
それでイラク戦争は正しい戦争になるのかね?

568 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:34:23 ID:OH57lV/E0
インドネシア  ブン・トモ 元情報相
「日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人
の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度
持った自信は決して崩壊しない。そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、
我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」

インドネシア  サンパス 元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人約1000人
が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献してくれたこと
である。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲章を贈っている
が、それだけですむものではない。」

インドネシア  モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」

http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/1941128/1941.12.8.htm

569 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:34:30 ID:9gvY5Roi0
南無
無能政治屋は馬鹿なことばっかりしてないで行って称えてこい。

570 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:35:22 ID:ClBiMLzH0
インドネシアでオランダの捕虜になった日本兵は
オランダ兵の前で独立軍と戦わされた

571 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:35:25 ID:lpPpN0jv0
>>559
日本のために米英を倒そうと戦って日本のために死んだことを誇ればいい
アジア解放っていうのは東南アジアの方々が独自に独立を誇ればいいわけで


572 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:36:10 ID:faJiyeML0
>>544
正義は残念ながら我にあって、君や悪行の末死んだ逃亡兵にはない
日本政府の公式見解は、土人になって死んだ元日本兵は「脱走兵」扱いだ

君は、日本政府の公式見解に従えない反社会的な人物だね

573 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:36:13 ID:O9jIq6pw0
昔はこんな立派な人達が日本にいたのに
今の日本ときたら・・・

574 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:37:03 ID:h6i7zHwLO
イラクに例える馬鹿ってどんだけ脳漿腐ってんだよwwwwww

575 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:37:06 ID:mSVeGY0S0
>>572
> 正義なんか解釈でいかようにもかわる

576 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:37:10 ID:DT5Iybe40
>>567
当たり前だが、戦争自体が正しいという評価にはつながらないよ。
それは太平洋戦争も同じこと。
もしするとすれば、ただその兵士ひとりの気持ちを評価することになるだけの話。

577 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:37:10 ID:KG3lTj1p0
>>561
誰でも知ってることをえらそうに言うなよな

578 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:37:37 ID:HV9rYsuy0
アムクスナム〜ン!!

579 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:37:41 ID:TKYjHmz30
アジアを列強から守るためという大義名分だけじゃなくて、本当にアジアの独立を
思って戦った人なんだな・・・

なんで、こういう人がいることをもっと知らせないんだろ?
支那に何千回土下座することよりも、こういう歴史も並行して教えていくべきだろ

台灣の教科書には八田与一さんが取り上げられているけど、日本じゃあんまり
知られていないのとおんなじだな

580 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:37:49 ID:It58tqxC0
>>567
どう見ても、>>559は正しい戦争だったと言っているとは思えんが。
これがゆとりか?


581 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 22:37:59 ID:W19V4UV+0
>>567
そういうのを、「揚げ足取り」という。

イラク戦争の大義は摩り替えられた事にすら気付かないアメリカ人は
多いであろうな(笑)

582 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:38:05 ID:w170phXvO
正しい戦争だとか言ってる人に問いたいのだが、
正しい戦争って何でしょうか?
仕方なくやる戦争とか、やむを得ずやる戦争なら少しは理解できますが

583 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:38:36 ID:idbW+4hV0
>>567
それはイラク国民がどちらを望んでいるかによるんじゃないの?
戦争なんてお互いの国に正義と正義があるものだからね

インドネシアの人々は独立を願いこれを勝ち取った、
だからその戦いに参じた日本兵は評価するに値する

584 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:38:40 ID:wTsi/NIfO
>>335
レイプ王韓国

585 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:39:02 ID:kVCv+tGz0
>>572
正義は我にあって ってw

586 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:39:03 ID:WnDTKCVj0
サヨクもこんなとこにまで沸いてこなくていいのに。

587 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:39:16 ID:Fnb7Ofpa0
朝鮮の植民地支配もグローバル化だし多文化共生だろ?


588 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:39:24 ID:PSC0mhJ20
59 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/06/11(月) 20:48:05 faJiyeML0
侵略者のダニがまた一匹死んだか


こんなこと言っておきながら嘘を並べまくるID:faJiyeML0
お前みたいな奴を心の底から軽蔑するわ

589 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:39:24 ID:mSVeGY0S0
>>582
深いな。
ただそういう質問は正しい戦争について言及するレスにアンカーつけてやるべきだ。

590 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:39:33 ID:spPZGHQg0
>>558
エエ話やなあ‥

591 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:39:38 ID:MaGzfXsbO
こんなんでネトウヨ呼ばわりしてるヤツは確実に在日。
チョンスケに「誇り」とか「先祖への労り」「武士道」なんて絶対に理解出来ない。
日本の掲示板を汚すな、バカチョンチョン。

592 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:40:07 ID:yjWM1yzkO
なぜチョンが嫉妬するのかと言えば
半島人で外国から感謝される英雄が一人も居ない事
国内での英雄も祭り上げがほとんどで
>安獣婚とかいうテロリストの虚像偶像化のエセ英雄しかいないからである

593 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:40:18 ID:IAmFIKkd0
少なくとも日本の戦争よりは正しかったんじゃないのかな
異なる言語、異なる文化の人間のために命かけるなんては俺にはできないな

594 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:40:21 ID:culx3CgM0
ジャカルタに赴任してたとき、元日本兵だった人に時々会った。
高齢にもかかわらず背筋がピーンと伸びていて体格もよかった。
静かな目だった。今、どんな思いなのか・・・。

595 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:40:20 ID:bx9lTOvn0
>>566
想像つか事実なんだが。
アメリカが欧州の植民地を疎ましく思ってたってのは。
アメリカには欧州を超える工業国になったとの自負はあれども、
世界のほとんどは関税障壁で守られた欧州の植民地であり、その生産品を売れる相手がいない。

ww2前なら欧州もそれなりの力を蓄えており、アメリカの横槍を跳ね返す事も出来たろうが、
ww2でドイツが欧州本土をくまなく蹂躙し、欧州の力は地に落ちた。
で、アメリカが思惑を実現させるわけ。

596 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:40:26 ID:cYUDHrfr0
俺たちもオランダと戦おう!


597 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:40:33 ID:sPzX61L30
>>586
> サヨクもこんなとこにまで沸いてこなくていいのに。

彼らの言い分は、あきらかに言いがかりだもんね。

598 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:40:47 ID:NRB5MNfW0
ここでこの英雄を落としめてるのは
チョンか売国サヨだろ

すげー気持ち悪い

599 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:40:56 ID:Wy+l9Tqv0
>>566
正確には
昼・日本大使館の庭で日本の役人相手に独立宣言

夜・日本で無断でラジオ放送でインドネシア人民に向けて独立宣言
だけどな。

日本側はそのラジオ放送を聞いて「まあしょうがない、彼らの国だから」
で終わった。

600 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:41:16 ID:rgsCj7nK0
>>572
お前の狭量っぷりは異常だよ。


それとこれ以降は日本政府に従って貰おうかな。



601 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 22:41:16 ID:W19V4UV+0
>>572
久しぶりに誇大妄想な奴に出会えたの(笑)
公式見解が全てなら、愚だ愚だ言わずに皆をそれで納得させてみればよかろう。

602 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:41:17 ID:lpPpN0jv0
>>582
小林よしのりなんかは正義の戦争だったとしないと祖先が浮かばれないって言ってたな
保守派が戦争に善悪はないとか正義などないって言うのに対する批判だったかな

603 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:41:20 ID:bp5tk5RR0
>>572
そんな考え方は日本には無い。
君の考え方に一番近い国は北朝鮮だな。

604 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:41:30 ID:aQmcIfLU0
>>faJiyeML0

誰かに相手してもらいたいのwwww

605 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:41:36 ID:+H7GgQpnO
こんなこと書いたら不謹慎かもしんないけど
六人ぽっちじゃないお もっといるお
脱走兵して現地人になりきっちゃってる人がいるもん
混血がいっぱいいるし
見分けつかないけどな www

606 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:41:59 ID:mSVeGY0S0
>>596
サッカーじゃ分が悪いな。
適当なところで陸上あたりで五分の勝負か?

607 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:42:03 ID:cRKM0+da0
お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りいたします。

608 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:42:37 ID:XphZj8SZ0 ?2BP(25)
バカウヨの言う通りごく一部の日本兵士がスカルノについて
独立にほんの少しでも貢献したとしようか。

でもね、先の戦争で400万人もの現地の人達が死んでいる。
これはインドネシア政府の発表だ。
他にも多くの略奪・レイプ・使役・・・これはとんでもな被害。

テストで言えば10点得点してもマイナス100点
ということでマイナス90点。

だめだな。。。



609 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:42:48 ID:OLFSvVYE0
なぜか今は中国共産党に熱烈歓迎されるテロリストの
フライングタイガーよりはわかりやすいぞ。

わけもわからず植民地の解放と教え込まれて現地人と協力してきた
若者が、生きて帰れるかわからない祖国よりも、一緒に戦った現地人
を見捨てずに残ることを決意したとして責められない。
命令は命令だが、従って将来があるわけでも帰国して食い物がある
わけでもない。貨物船に押し込まれてマラリアが広まれば日本に
着く前に命がない。ジャンボジェットで帰れるわけじゃない。
それと、日本人と現地人の区別は長く暮らすほどつきにくい。
本国では脱走兵として扱うしかしかたなかったろうが、
そうするように叩き込んだのもまた軍部中枢や朝日新聞なのだ。

それはともかく、小野田さんはじめものすごいサービス残業だと思わない?

610 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:42:59 ID:WnDTKCVj0
こんなとこに出張してまで、戦前戦中の日本を全否定しなきゃ気がすまないんだね。

611 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:43:05 ID:faJiyeML0
>>588
だって事実だろ。ダニをダニと言ってどこが悪いのだ?
日本政府の公式見解も、武器弾薬を窃盗し、命令を無視して逃走した「逃亡兵」だろ
俺は、日本政府の公式見解に沿って、「逃亡兵」を適切に評価しているだけだ
文句があるなら、日本政府に言ってくれよ

俺は、従順で善良な日本人だから、日本政府の公式見解や命令にしたがう
君や逃亡兵みたいな反社会的人間と一緒にしないでくれたまえ

612 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:43:25 ID:w170phXvO
>>589
すいません…
特定の人に対してのレスにしたくなかったもので。


613 :忠15 ◆M9WDzWFhcg :2007/06/11(月) 22:43:43 ID:9Ac6eDsn0

彼らは別にインドネシアのために戦ったわけじゃないと思うよ。

614 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:43:49 ID:o3SqDP0e0
>>608
妄想は済んだかね?実際には現地で英雄になってるよ

615 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:44:08 ID:It58tqxC0
>>586
現社会ではもはや相手にされなくなったんで、
ここで憂さを晴らすしかないんですよw




616 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:44:19 ID:leVUnTSAO
>>546
だからお前どこの国の人ですか、っていうレスやたらしてるけど、それって暗にお前はレスの内容が朝鮮人みたいだよ、って主張してるわけだろww
でな、IDで抽出するなりして俺のレス内容よく読んでみ?
単にすぐ朝鮮人とか在日とか言うお前らきめぇ、ってだけで、何も日本が侵略戦争しただとか、この人がテロリストだとかそういうことには何も触れてないじゃんww
なのに朝鮮人認定して喜んでるお前らは結局>>438の通り見えない敵と戦ってるんだよwww
早くこういうのから卒業しろよww一種の病気だからなwww

617 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:44:23 ID:ee3+Gtya0
観たことないヤシは、ぜひ映画「ムルデカ17805」を観ましょう。
映画としての出来こそそんなに優れたものではないが、エピソードの
一つ一つが実話で胸をうつ話だよ。
涙なしには観られない映画だ。

618 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:44:28 ID:idbW+4hV0
>>595
実際に起こっていない事は日本語では事実とは言わない

619 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:44:31 ID:pruC9cPFO
日本では亡くなった人は皆仏様だからね。
亡くなった人を侮辱し続ける国と言って思い浮かぶのは…。

620 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 22:44:42 ID:W19V4UV+0
>>594
きっと今でも、己の行動に「誇り」を持っておられるのであろうなぁ・・・・
そんな方々には、足元にも及ばない。
せめて語り継ぐ事位しか出来ないであろう・・・。

もっともそれすら「誇り」に出来ない、可哀相な奴も居るがな(笑

621 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:44:42 ID:s/gFSq1H0
>>596
アムステルダムを占領しようぜ
仇撃ちだ

622 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:44:44 ID:6bVoszaR0
インドネシア大統領特使、アラムシャ陸軍中将は語る

 平成5年7月、インドネシアのアラムシャ陸軍中将は大統領特使として来日しました。
その時福田元首相や塩川自治大臣(当時)などと会見し、大東亜戦争について
「大東亜戦争が長引いたばかりに労務問題などで、ご迷惑おかけしました。」と述べると
「とんでもない。むしろ大東亜戦争を途中でやめたことが残念であったと思ってる。あと
5年はやるべきであった。これは私だけの意見ではない。アフリカに行けば、みんなから
聞く意見だ。中東に行けばみんなから聞く意見だ。」 
「どういうことですか?」 
「なぜアフリカがあんな状態なのか。我々と同じく40数年前に独立すべきであったが
そうできなかったからだ。あそこはオランダ人とイギリス人とユダヤ人が握っているから、
どうしようもない。もし日本があと5年大東亜戦争を続けていたならば恐らく中東まで進出
していただろうから、中東諸国ももっと早く独立できたであろうし、日本軍の大変な勢いが
アフリカにも伝わって、アフリカ諸国もインドネシアのようにもっと早く独立できただろう。
そうすれば、南アフリカも現在のように苦しまずに済んだはずなのだ」
とアラムシャ陸軍中将は語りました。



623 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:44:46 ID:oQ+qu3uG0
>>591
まあそんなこと言うなってww

ふだんから散々先祖やお年寄りをけちょんけちょんに言って年金泥棒だの寄生虫呼ばわりして
武士道の欠片もないおまえらが、こんなときだけ手のひら返すのって、姑息じゃね?(笑)

624 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:44:58 ID:HiwWI2hx0
アジアの解放をおもって戦った人には敬意を表しますよ
でもねそれで日本が白人共を弱らした結果アジアの国々が
独立したという結果論とは関係ない訳で



625 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:45:07 ID:IYVYhm5M0
>>592
戦後の腐れヒトモドキと一緒にしちゃいかん人も居るぞ

甲種(絞首)合格の洪思翊中将は尊敬できる

626 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:45:21 ID:sPzX61L30
>>614
> >>608
> 妄想は済んだかね?実際には現地で英雄になってるよ

そういう共同妄想にもとずいたインドネシア独立戦争を解釈する「歴史書」でもあるんじゃないのかな?
読んだことないけど。

627 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:46:05 ID:XphZj8SZ0 ?2BP(25)
インドネシアがオランダによってどんだけ死んだんだよ。。
むしろ日本による被害のほうが非常に大きいのだ。
この事実に気づけよ。バカウヨは。


628 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:46:15 ID:mSVeGY0S0
>>611
> 俺は、従順で善良な日本人だから、

ダウト!
根拠は日本国憲法19条

629 :忠15 ◆M9WDzWFhcg :2007/06/11(月) 22:46:25 ID:9Ac6eDsn0
>>622

それをもってあの戦争を美化してもいいものだろうか
自分たちに都合の良い事だけを取り上げていいものだろうか

630 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:46:29 ID:7LqDw2Zv0
>>582
戦争の大義と命を懸けた兵士の評価をごちゃ混ぜにするのは良くない。
仮に正義の戦争が合ったとしても、その中で民間人を虐殺している兵士がいれば、
罪に問われる。
逆に命を懸けて祖国のために戦った人や、
アジアの同胞の独立のために祖国に帰ることをあきらめた人が、
罪に問われるのでは理不尽だ。

法や正義は結局のところ勝った者が決めること。
現に国際司法裁判所では核兵器の使用を罪に問うことは出来ない。

631 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:47:21 ID:bx9lTOvn0
>>618
実際に起こっているだろ?
ドイツによる欧州蹂躙と、それによるアメリカの相対的地位の飛躍的な高まり。
そして欧州に植民地の破棄を脅しまわった事実と、
独立軍に援助した事実。

632 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:47:22 ID:rgsCj7nK0
>>616
気が付いてないみたいだから一つ教えておいてやるが、
お宅みたいな症状を火病っていうらしいぜ。

なんでも故人を前にしても発病しちゃう難儀な病気らしいから
大変だな。出物腫れ物所嫌わずって本当だよな。


633 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:47:25 ID:sPzX61L30
>>622
> インドネシア大統領特使、アラムシャ陸軍中将は語る
>
>  平成5年7月、インドネシアのアラムシャ陸軍中将は大統領特使として来日しました。
> その時福田元首相や塩川自治大臣(当時)などと会見し、大東亜戦争について
> 「大東亜戦争が長引いたばかりに労務問題などで、ご迷惑おかけしました。」と述べると
> 「とんでもない。むしろ大東亜戦争を途中でやめたことが残念であったと思ってる。あと
> 5年はやるべきであった。これは私だけの意見ではない。アフリカに行けば、みんなから
> 聞く意見だ。中東に行けばみんなから聞く意見だ。」 
> 「どういうことですか?」 
> 「なぜアフリカがあんな状態なのか。我々と同じく40数年前に独立すべきであったが
> そうできなかったからだ。あそこはオランダ人とイギリス人とユダヤ人が握っているから、
> どうしようもない。もし日本があと5年大東亜戦争を続けていたならば恐らく中東まで進出
> していただろうから、中東諸国ももっと早く独立できたであろうし、日本軍の大変な勢いが
> アフリカにも伝わって、アフリカ諸国もインドネシアのようにもっと早く独立できただろう。
> そうすれば、南アフリカも現在のように苦しまずに済んだはずなのだ」
> とアラムシャ陸軍中将は語りました。
>
>
名越先生ですね。

634 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:47:40 ID:PcXNGvB+0
>>629
おまえのTVソース期待してるから、早く語れ

635 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:47:46 ID:EA7LUM0RO
|│ /
|●\
|^∀^)― 『プライド』『ムルデカ』『俺、君…』観ないと損だね。
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´)<反日スルナラ・・・
| ̄$≧
|@A@]<イマノウチ!
|⊂/
|ノ

636 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 22:48:50 ID:W19V4UV+0
>>629
ハイハイカッコイイカッコイイ(笑)

>>627
戦争だからな・・・・・・。
もっとも、生かさず殺さずで搾取しまくっていた欧米の事実について
触れないのは、どちらかといえば思い遣りであるがな(笑)

637 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:48:52 ID:kWzhGVFp0
たぶんブサヨが暴れてると予想

638 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:49:25 ID:XphZj8SZ0 ?2BP(25)
オランダとインドネシアは仲良くやってる。
両国の現在の関係をよく調べてみるんだな。


639 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:49:30 ID:oQ+qu3uG0
>>630
頼まれてもいないのにアジアの解放だとかいって遥か彼方のビルマの山の中まで出向いて
食料調達のために職務で現地人を銃剣で脅し、抵抗したものを銃剣で突き刺した日本兵は


祖国のために戦ったんすかね?自衛戦争?

640 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:49:44 ID:mSVeGY0S0
>>616
うはww
見えない敵www

ところでこのスレッドにロシア人のレスが混ざってるんだが、どれがそうだか指摘できるかね?

それでお前の国籍(ry

641 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:49:45 ID:d/AFpibk0
朝鮮半島の近代化のために尽くした日本人、なんてことが公に語られる
ことはまずない。探せばごろごろいることだろう。何しろ上下水道、鉄道、
電気・通信網の整備事業…等々、本当に日本が進出するまでは何一つ
なかったのだから。

つくづく、あの民族の民度は異常だと思う(*´ω`)

642 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:50:10 ID:n4ZPYytb0
僕のおばあさんも、田舎から生まれて初めて上京したとき
靖国神社にすぐに参拝に行った。
戦死したおばあさんのお兄さんが祀られてるからって。
桜の花が綺麗だったなあ。
おばあさん、敷地の石畳は靴を脱いでた。
回天を泣きながら見てて可哀想だなって思った。

643 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:50:10 ID:OH57lV/E0
ブサヨは英霊に祟られて死ねばいいのに

644 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:51:15 ID:8yMfVP+O0
そんでいつ靖国OFFするの?

銅像募金でもいいよ



645 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:51:16 ID:w170phXvO
>>630
そこを問いたい部分もありました
結局は正義とは何か
裁くのは誰かと


646 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:51:17 ID:YA5OqDEK0
インドネシアの為に戦った日本兵もいるし
現地人を殺して食べた日本兵もいる
とにかく戦争は不幸だよ


647 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:51:27 ID:5As1tDoj0
>>514
生まれた場所がどこであろうと、どこの誰に従うか、従わないか、は基本的に自分自身で決めること。貴方みたいに人の命令を満足させる為にしか行動できないような人間が増殖しすぎると国は滅びる。

648 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 22:51:35 ID:mEBZa0nW0
すばらしい兵隊さんがいたのと戦争全体の評価は別だし,
ましてや,彼らの行動が当時の日本軍ののぞんでいたものではなかったことは明快
それにしても
反日厨は頼るものが欲しくて仕方ないんだろうなあ・・

649 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:51:57 ID:hIM9ggt60
東映で映画化決定

650 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:52:06 ID:UuQtGDai0
連合国の1つであったオランダと戦った人が英雄として葬られる・・・か・・・(^^)


靖国と何が違うんだろうね。

靖国に対しては散々反対論が出ているのに、このインドネシアでの葬儀には何も違和感ってのがない。

651 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:52:23 ID:mSVeGY0S0
>>643
おまいさん、何かを根本的にまちガッとる・・・

日本を根本的に間違って理解してる欧米人みたいでちょっと萌えたが、ここだけの話だ。

652 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 22:52:30 ID:OugprBny0
>>451>>479>>526

    2ch知的向上委員会さん( ID:6bVoszaR0)、ありがとう!

>>595

だからなんだと?

アメリカが実現できたかどうかは、現実にやってない以上、大東亜戦争なしで数年で
アジアが独立できたことには異論はないはず。

そんなあなたの論法なら、シナが日本に協力してればアメリカに勝てたかもしれん
とか思うといっしょで、事実になってない以上、あなたの想像でしかありませんよ。
そうなったかもしれないし、ならなかったかもしれない。

私はそんな話してるんでしょうか?不思議の一語に尽きます。





653 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:52:47 ID:DT5Iybe40
>>646
同意。

654 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:53:09 ID:PSC0mhJ20
>>611
侵略者ってところにはどう説明するの?
ID:faJiyeML0 くん?

655 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:53:10 ID:oQ+qu3uG0
>>643
祟られるべきはイクイクといいながらチンケな花を贈っただけで靖国参拝を済まそうとしてる、安倍じゃね?

656 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:53:16 ID:XAsKbBoz0
朝鮮人のような道徳的人格的なできそこないとは大違いだな。

657 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:53:28 ID:idbW+4hV0
>>631
実際には大東亜戦争を起こし、日本兵が解放の為に現地人に味方した日本がいたからこそ
今現在のインドネシアがあるわけ、
君は大東亜戦争が無ければアメリカが植民地を解放したと言っているがそれのどこが
実際に起こった事なんだ?言って見ろよおら

658 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:54:25 ID:WnDTKCVj0
誰も日本のしたことすべてがよかったって言ってるわけじゃないのにねえ。

659 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:54:52 ID:wb64+0bh0
ベトナムには残留兵の生存者何人いるか、誰か知ってる???

660 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:55:03 ID:leVUnTSAO
>>632
抽出したらお前のレス内容ヒドいなwww 普通にヒクわww
リア厨ならいいけどこれで成人してたらガチでヤバいぞww
お前のため思って言うけどマジでしばらく2ちゃん控えろってwwwいやマジでww

661 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:55:44 ID:MvvfmcP2O
イスラム教を主体にしている国って親日国多いね。
何か宗教と関係あんのかね?

662 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 22:56:04 ID:W19V4UV+0
>>644
アメリカなら、速攻で石碑が贈られるであろうな・・・・・・・
そういう所は羨ましいし、尊敬できるが・・。

>>656
それでは五十歩百歩になってしまうぞ(笑

663 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:56:12 ID:XphZj8SZ0 ?2BP(25)
ウヨの中でもものわかりのいいやつはいるな。

問題なのは、個人で勝手にインドネシアの独立に
加担したのにJCのように日本国はアジアの独立のために
戦ったなんて適当に美化されてしまうこと。
ある意味喜劇。


664 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:56:45 ID:M1eks+0o0
お疲れ様でした。
靖国で戦友たちと再会を果たしてください。


665 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:56:54 ID:2IvZDt6O0
>>661
宗教は関係無い


666 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:56:59 ID:oQ+qu3uG0
>>657
それを言ったら、中国侵略した日本のおかげで中国共産党は国民党を台湾に逃げ込ませたとも言えるじゃんwwwwww

日本人が余計なことしなかったらクソウヨが愛する台湾国民党が中国全土を支配してたかもよwwwwwwwwwww

667 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:57:34 ID:poJjoJl/0
ご冥福をお祈りします。

安らかにお眠りください。

668 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:57:45 ID:diXZ/tYS0
>>660
お前だって「朝鮮人は馬鹿」だの「チョン」だのしか
言ってないやん。

669 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:57:48 ID:s6K0D5kh0
>>661
対立宗教であるキリスト教の国(欧米)と戦ったからでは?

670 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:57:49 ID:OugprBny0
>>652 (訂正)
>アメリカが実現できたかどうかは、現実にやってない以上、大東亜戦争なしで数年で
>アジアが独立できたことには異論はないはず。

->アメリカが実現できたかどうかは、現実にやってない以上、大東亜戦争なしで数年で
  アジアが独立できたかどうか、この疑問には異論はないはず。
---

>>622
アフリカの件、それも言われてますよね。

http://nandakorea.
sakura.ne.jp/html/daitoua.html


671 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:57:54 ID:rgsCj7nK0
>>660
君ひょっとしてBMWに乗ってないか???プゲラ

672 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:57:59 ID:6bVoszaR0
外務省の方針に従わないでユダヤ人にビザ発行した杉原千畝氏も
JICAの方針に従わないでブータンに死ぬまで滞在して近代農業教えた西原京治氏も
国賊売国奴って解釈でいいのか

673 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:58:06 ID:bx9lTOvn0
>>652
大東亜戦争は欧州における大混乱の裏で、
日本がせせこましく火事場泥棒をしていたと、その程度の事。
日本という要因が存在しなくとも、欧州の凋落と米の台頭という
植民地独立の主因となった事実がある限り、植民地の独立は揺るぎはしない。

674 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:58:14 ID:n4ZPYytb0
日本の再軍事大国化が恐いからじゃないのかな?
韓国・中国には圧倒的な強さを誇っていたからね。


675 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:58:18 ID:mSVeGY0S0
>>665
なくなくねぇ?
非キリスト教国枠ってなんか有る希ガス

676 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:58:38 ID:36XIrhUN0
政権奪取を目的とした時点でテロリストじゃなくてレジスタンス
暴力そのものが目標であるテロリストとは違う

677 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:59:06 ID:idbW+4hV0
>>666
それはそれ、これはこれ、俺は中国で行われた事まで言及している訳ではない
全く関係ないことを持ち出さないと貶せないお前の負けだ

678 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:59:07 ID:fy79KtTr0
アカ日なんかにこのニュースを報じる資格は無い!

恥を知れ!

679 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:59:08 ID:Ms2GZK6t0
中国でも人民解放軍に加わって一兵士として中華人民共和国の成立に力を尽くした日本人もいるんだが


680 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:59:11 ID:KpVvxiFa0
インドネシアだけじゃなく他の国でも日本兵が残って
独立戦争とかやっていたんだよなあ。

元気すぎるわw

681 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:59:13 ID:zsw+u8ep0
>>666
お前頭悪いなw

682 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:59:41 ID:tPRoYGJg0
>>660
さすがは携帯厨
レスの内容が頭に血が上った中学生のようだ

683 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:59:56 ID:TvSRW/X70
亡くなった人にたいして、平気で暴言をはき死者に鞭打つ行為は特定アジア
特有の行為。
このスレには日本人のフリをしてる方がいますが、スレ内容をみればすぐに
見分けがつきますねwww

684 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:00:18 ID:OMPPWC/LO
武運つたなく国は敗れたが
大東亜の大義を守った英雄に敬礼!
(;_;)

685 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:00:40 ID:Gu7J+syh0
>>663
いや、個人で勝手にってわけでもない。
旧軍の中にはアジアの独立にシンパシーを感じる人が多かった。

686 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:00:51 ID:K2v389YN0
また一人、侍が世を去って行きましたか...
ゆっくり休んで下さい。

687 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:01:31 ID:2IvZDt6O0
>>675
キリスト教との戦い的な発想ではない
イスラム国を経済的に支配してきた欧米と
戦ったという点では評価がある

688 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:01:40 ID:lfxpLkOLO
サンパイ・マティー!!(死ぬまでやれ)

映画ムルデカまた観たくなったな、今度DVD借りてこよう

689 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:01:44 ID:vQqRZacc0
>>679
そういうのもいるんだろうけど、中共ではどういう扱いなのさ。

690 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:01:51 ID:diXZ/tYS0
>>672
外務省の悪口ばっか言ってる俺は売国奴か?

もちろん違うよ。
安心して否定していいよ。

691 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:02:00 ID:wTsi/NIfO
南方に
散るも儚き
英霊の
御霊送るや
露となりけり

692 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:02:45 ID:mSVeGY0S0
>>679
kwsk!

693 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:03:16 ID:Ntud3WXY0
どうにかしてなんとしてでも日本が悪かったということにしないと

694 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:03:23 ID:irY7kgpc0
>>88
これって華僑の数に逆比例してね?

695 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:03:25 ID:XphZj8SZ0 ?2BP(25)
>>685
軍令はでていない。その意味で勝手にと書いた。

696 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:03:31 ID:36XIrhUN0
まあたしかに中帰連みたいな連中も日本が赤化したら英雄だったんだろうな

697 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:03:47 ID:U/Guo9aZ0
他の国の独立の為になかなか死ねないな   義の為に戦ったのか

698 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:04:03 ID:vQqRZacc0
中華人民共和国建国に協力した日本人が、中共で英雄扱いされたなんて聞いたことがない。
日本でもそういう日本人のことはあまりとりあげないね。歴史のエアポケットにまだ留まっている
事象…

699 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:04:46 ID:faJiyeML0
>>672
>外務省の方針に従わないでユダヤ人にビザ発行した杉原千畝氏も
>JICAの方針に従わないでブータンに死ぬまで滞在して近代農業教えた西原京治氏も
>国賊売国奴って解釈でいいのか

広義では国賊と言える。当時の政府の命令に従わずスタンドプレーしたわけだし
末端が中央の統制に従わないととんでもないことになる。関東軍や226将校は、悪い例だ

しかし、千畝などのケースと蘭印逃亡兵を比較するのはおかしい
蘭印のケースは、日本兵が武装解除や停戦の命令を無視して
武器を横流ししたり、連合国に対する敵対行為に加担したもの
蘭印では1000人以上の規模でおこなわれたわけだし
オランダや連合国がこの件について、日本政府に強い要求を押し付けてきた可能性はありえた
場合によっては、復員待ちの日本兵に危害が加えられた可能性もあった


700 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:05:25 ID:leVUnTSAO
>>668
俺のどのレスのこといってんの?意味わかんなすぎワロタ

>>671
お前も意味わかんなすぎワロタww
お前のレスって全て内容ゼロだよなww
脳内で朝鮮人認定して勝った気になってるレスか、相手のレスを引用して適当に煽るかどっちかじゃんww
せめて内容あるレスしろよww

701 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:05:44 ID:blZIqC/AO
>>679
独立どころか現在進行形でも工作員として協力者がいるな。
例えば報ステの加〇藤工作員とかな。


702 :軽丸糞 ◆dLq5ahnFqQ :2007/06/11(月) 23:05:58 ID:N1Z8vSPf0
白人至上主義との戦いは艱難辛苦の連続であっただろう。
さらば、勇者よ。

703 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:06:03 ID:OugprBny0
>>666
>それを言ったら、中国侵略した日本のおかげで中国共産党は国民党を台湾に逃げ込ませたとも言えるじゃん

実はその通りの結果になっている。
だから毛沢東は田中角栄が日中友好条約締結したときに言ったわけ、
「日本は何も誤ることはありません。皇軍がいたからこそ我々は政権を掌握できたのです」とね。

彼らは実情をちゃんとわかっていたんだが、89年の民主化武道が起きると
とたんに反日教育を開始して、自分とこの都合で反日姿勢に転向して国内統治の
具にしちまったってだけなんだよね。

>>631
あんたさ、 ID:bx9lTOvn0 アメリカ・マンセー工作いいかげんやめたほうがいい。
見てておかしくてしょうがない。

日本が大東亜戦争起こさなければアジアは独立なんてあと100年経ったって
やれてないよ。現実知らないのにもほどがある。ばかばかし杉。

704 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:06:28 ID:i1oBp5ZW0
日本が負けた途端満州と朝鮮は共産化してしまった
つまりはそういうことだ

日本は北からの共産主義と南からの植民地主義との狭間で戦っていたのだ

列強は支那事変を日本の侵掠と歪曲した考えだったが
ローマ教皇ピオ11世は
日本は侵略戦争をしているのではなく共産主義と戦っているとして満州国を容認した、
当時南東亞唯一の独立国タイも同様だ

日本が負けた途端満州と朝鮮は共産化してしまった
つまりはそういうことだ

705 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:06:37 ID:NRB5MNfW0
>>627
ねーよw馬鹿チョン

妄想かたるな

それが事実だったら英雄とされないし
独立記念日に日本軍歌が演奏されない

かの地で日本兵が尊敬されてる理由は何?

706 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:06:47 ID:Ah7Lkj+9O
>>679
もーたくとーは、人民解放軍が支那を掌握できたのは日本のおかげだと感謝の言葉を述べました

本当の話しです

707 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:07:57 ID:btZhWrdS0
この人達を始め、多くの日本軍が戦ってくれたおかげで
今の平和な日本があると俺は思う。ありがとうと言いたい。
そして平和な日本がこれからも続くように
戦争の無い国でいられるように憲法9条を支持したいと思う。
英霊達もそう願っていると思う。

708 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:08:03 ID:64HNgWKuO
死者に鞭打つなんて信じられない・・・
今夜もホロン部活動始まったの?

709 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:08:12 ID:KpVvxiFa0
>>699
ん?日本からしたら逃亡兵で片がつく話だし、
この人達は日本を捨てて他国の軍に参加したんだろう。

それをどうこうは戦勝国側もできんよ。

710 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 23:08:14 ID:W19V4UV+0
>>697
その国の未来の姿を思い戦った、強い人達だったのであろう。

711 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:08:46 ID:7LqDw2Zv0
必死に日本を悪者にしようと頑張ってる人たちがいるけど、
藤山秀雄氏のような方がおられるからインドネシアに好意的に見られているんだろうな。
インドネシア独立万歳!

>日本への信頼度が一番高かったのはインドネシアで76%

信頼度、日本が米中上回る 世界16カ国の世論調査
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070530/usa070530007.htm


712 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:08:51 ID:mSVeGY0S0
>>694
ちょwww
おまwww
韓国wwwwww

713 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:09:06 ID:XphZj8SZ0 ?2BP(25)
>>705
どこで演奏されるんだよ。
今度インドネシアに行くから教えろや

714 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:09:16 ID:s6K0D5kh0
>>672
本物の愛国者なら、時には政府と対立することもあるだろう。
国を愛してるんであって、政府を愛してるわけじゃないから。

715 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:10:16 ID:bx9lTOvn0
>>703
>日本が大東亜戦争起こさなければアジアは独立なんてあと100年経ったって
>やれてないよ。現実知らないのにもほどがある。ばかばかし杉。
そりゃ日本の影響力を過大に見過ぎだ。
当時の日本はせいぜい中進国。
中進国が国民の生活無視して軍事に金を突っ込みまくっていたが為に
何とか列強の一角に収まった程度の国。

世界情勢は欧米で作られ、日本はその尻馬に乗って欧州の植民地を占領した。
欧米でのパラダイムシフトが無ければ日本の占領も存在しない。

716 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:10:27 ID:diXZ/tYS0
>>88
タイって東南アジアの癖に華僑少ないの?
排他的なのかしらん。

717 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:10:34 ID:i1oBp5ZW0
>>706
日本軍が国民党と戦ってコンペイさせてくれたおかげ共産化が容易になったってか?w

718 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:10:49 ID:OugprBny0
>>673
結局あなたの妄想でしかない。事実でないものは事実ではない。全く話になりませんよ。

>>622
http://nandakorea.
sakura.ne.jp/html/daitoua.html

 今から十五年ほど前、アジア各国の軍部代表がマニラに集ったときのことだ。例によって韓国軍の代表が、
延々と戦争当時の日本軍と日本民族と現在の日本企業を罵倒する演説を打った。列席のアジアの親日家たちは
「韓国代表の演説は痛烈無残で聞くに耐えなかった。だが列席の日本の自衛官はひと言も発しなかった。」 

 そこで、列席していたインドネシアのアリ・ムルトブ准将は韓国の軍人に向かって次のように日本を擁護した。
彼はASEAN結成の仕掛け人である。
<日本はアジアの光である。大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので、チンギス・ハーンととも
にアジア人の誇りである。

ここで、インドネシアの日本民族の価値について申し上げる。今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら、
アジアとアフリカは非常に困る。その時に韓国が一番困ると思う。韓国は工業大国の日本と競争したから、
立派な工業国になれたので ある。近くに強力な競争相手がいることは素晴らしいことだ。

つまり日本の近くに位置していることは幸運なのだ。経済的支援を連続的に受けているといってよいくらいだ。

インドネシアが日本に近ければ今のような貧弱なインドネシアではない。
 つまり、我々インドネシア人は「日本はなにもしてくれなくてもよい。」と考えている。日本は欧米と肩を並べて進歩
しているだけで十分アジア・アフリカに尽くしている。
 だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている。日本から援助をもらうだけで応援しない
のでは運命共同体の一員とは言えないし、対等のパートナー とも言えないのではないか。>

                「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画より


719 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:10:50 ID:5zLyBQ9F0
>>699
侵略者ってところにはどう説明するの?
ID:faJiyeML0 くん?

720 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:11:22 ID:xvc0LSsO0
<(゚д゚)ケイレイ

721 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:11:39 ID:rgsCj7nK0
>>715
列強の一角は中進国なのか???
馬鹿過ぎる。

722 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:11:56 ID:C0ouiUdSO
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1175832060/

723 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:12:01 ID:qAAuAmnv0
日本人として生まれ、インドネシア人として死す。

724 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:12:59 ID:bx9lTOvn0
>>721
そうだよ。
ロシアは大国だが、あれを先進国という者は殆ど居まい。

725 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:13:00 ID:faJiyeML0
>>709
1000人以上も逃亡兵だしたり、大量の武器弾薬が武装勢力に流れているのに
そんな言い訳いつまでできるかよ。それでもなお、言い訳しつづければ統治能力のない政府として
誰からも相手にされなくなる。現在のイラク傀儡政権みたいにねw

どんどん日本兵が武器を盗んで逃亡し、連合国に敵対していた現地武装勢力に参加するなら
そしてそれを日本政府がなんら止める支配力がないなら、連合国が復員待ちの蘭印の日本兵の扱いを厳しくし
場合によってはどんどん射殺したりして、処分しかねない状況になっていたかもしれないのだが
それでもいいわけか?相手がソ連だったら、日本兵は敵対勢力に少数が参加していただけでも皆殺しにされていただろう

726 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:13:22 ID:i1oBp5ZW0
>>713
http://www.nicovideo.jp/watch/sm224152

>>714
普通の人ならそう考えるよな

727 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:13:25 ID:Gx55hvbQ0
(`・ω・´)>

728 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:13:35 ID:XphZj8SZ0 ?2BP(25)
インドネシアは350年近くオランダの支配下にあった。
圧政であるなら革命がおきるだろ。
なんでこんな長期にわたり統治できたか?
オランダがスマートなんだよ。
今でも両国はよい関係だ。

729 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:13:39 ID:5zLyBQ9F0
>>715
当時GDP換算で世界5位ぐらいだったと思うけど

730 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:14:52 ID:kjGq2abeO
(-人-)

731 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:15:08 ID:WIw0Nax5O
凄いおじいちゃんだな。
俺が元日本兵だとしても、戦争が終わったのに他国の独立なんかの為に戦えるかって考えると無理だ。
まぁ、普通の人間には出来ない義を行うからこうやって英雄に見なされるんだろうな。

732 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:15:58 ID:i1oBp5ZW0
>>728
戰後起きただろ

733 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:16:02 ID:diXZ/tYS0
>>728
悪名高い李氏朝鮮だって長期政権だよ。
民衆を過大評価、そして独裁者を甘く見すぎ。

734 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:16:30 ID:2MgEyxA30
英霊に黙祷をささげます!

735 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:17:18 ID:leVUnTSAO
>>703
いや第二次世界大戦あたりって西欧諸国もそろそろアジアの植民地は形だけでも独立させないとマズいかなー、みたいな雰囲気だったんじゃねーの
実際、世界大戦前にアメリカはフィリピンに独立させる約束してた気がするんだが

736 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:17:49 ID:5zLyBQ9F0
このスレにいる日本を咎めよう咎めようと必死な人間達が微笑ましい

737 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:18:02 ID:NRB5MNfW0
>>713
独立記念日ではそこらじゅうでやってるわ

クズみんじょくには信じられないかもしれんがな



738 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:18:02 ID:rgsCj7nK0
>>724
スプートニクやボストークって知ってる?

739 :軽丸糞 ◆dLq5ahnFqQ :2007/06/11(月) 23:19:26 ID:N1Z8vSPf0
>>728
「白人のチンカスは美味しい」まで読んだ。

740 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:19:27 ID:faJiyeML0
相手がオランダで、しかもドイツの占領からやっと解放されたばかりの
混乱状態だったからよかった。しかし、相手が悪かったらとんでもないことになっていた
軍令無視・命令無視の勝手な行動は、部隊全体、国全体を危機に陥れる

ヨーロッパ戦線や中国では、少数のゲリラのために村々の罪のない人々が見せしめで殺された
蘭印での逃亡兵の件も相手が悪ければ、復員待ちの兵士にも見せしめとしての危害が加えられていたかも知れない
相手がオランダではなく、ソ連や日本だったなら、逃亡者をだした蘭印の日本兵すべが奥地の強制収容所に送られ
密かに全員殺されてしまっていたかもしれないのだ。一部の勝手な逃亡兵のせいでな!

741 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:19:39 ID:blZIqC/AO
>>715
それは歴史に無知なのにも程がある。
一応国際連盟の常任理事国だぜ。
日本が出した人種差別撤廃案はアメリカに拒否られたけどな。


742 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:19:58 ID:s6K0D5kh0
>>721
いやいや、中進国ってのは、いい表現かもしれん
欧米列強が先進国なら一歩下がったあたりの位置だったろうし
あとは停滞国と後退国だけだろうし

743 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:20:32 ID:mn2MeipGO
1000人も戦ってたのか

744 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:20:58 ID:wE+jp/Vj0
>>735
経済植民地みたいな状態にすりゃあ変わらん品。
韓国とかはそんな感じ。

745 :Ψ:2007/06/11(月) 23:21:43 ID:pqXSE8MA0
アジアを欧米の植民地から開放するためにした戦争がもはや
自国は、破れ守りつずけた同胞が再びオランダに蹂躙されるのを
黙って見ていられず立ち上がった日本人がたこと。
たとえ自国は敗れても、インドネシアの解放のために命をかけた
先人をわれわれは決して忘れない。心よりご冥福を祈ります。

746 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:22:19 ID:XphZj8SZ0 ?2BP(25)
>>737
ニコニコ動画が見れないからなんとも言えない。
静止画で老人?が何人か見えるけどオフィシャル
なものじゃないだろ。
老人会の出し物のように見える。


747 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:22:27 ID:TvSRW/X70
ID:faJiyeML0
この人のスレを読めば面白いことに気がつく。
まあ、じっくりと読み直してくれ。




多分ID:faJiyeML0自身も気がついてないのだろうが、
この主張が仮に正しいと思っているのなら、かつて
日本に併合してもらった半島の人々はどういう立場
になるのだろう?
多くの半島人に望まれた併合に反対し、反政府活動
をした人たちは?半島北部でリーダー的存在で後に
国家指導者になった人物の立場は?
日本降伏後、武器を横流して日本人を殺害した通名
日本名の半島人は?


ID:faJiyeML0が主張すればするほど、その論理が半
島人の行為を明確に浮き彫りにしていきます。

ID:faJiyeML0の主張を引き続き楽しみにして下さい。


748 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:23:08 ID:bx9lTOvn0
>>735
欧州に於いて、一部にはそういう考えの者も居たが、やはりごくごく少数派。
米国のおいてはその通り。
人権というより、自国の利益の為に。
アメリカはフィリピンを素直に独立させたわけじゃない。
経済支配の方法論を整え、そして独立させた。
インドネシアやマレーシアでも、経済支配の方法論を整え、
反米的な考えを持つものの排除を要求し、そして独立を支援した。

749 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:23:11 ID:w170phXvO
戦争なんかしたくない
死にたくない
大切な人を死なせたくない
でも身近に気に入らない人やルールを守らない人がいればムカつく
目に余れば注意したり、それが基で対立したりする
そんな小競り合いが無くならないのに戦争なんか無くなる訳はない。
争いなんてそれぞれ自分が正しいと思ってるから起きるから…
こんな意見を言う自分も他人から見れば間違ってると思う
過去にどんな事をしたかなんて分からない(自分が見たものじゃないから)
ましてや、その背景なんて当事者じゃなきゃ分からない
あれこれ研究して参考にするならいいが、叩くだけの材料にする人って…
娯楽?
暇つぶし?


750 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:23:12 ID:OugprBny0
>>715
あなたのアメリカ・マンセー精神はそれでけっこう、それはあなたの好き。どうぞご勝手に。ww

>中進国

それでも構いませんが、だからなんだというのかさっぱり?

昭和10年(1935年)東京
http://www.youtube.com/watch?v=FHW5trSQNgc&mode=related&search=

>世界情勢は欧米で作られ、日本はその尻馬に乗って欧州の植民地を占領した。
>欧米でのパラダイムシフトが無ければ日本の占領も存在しない。

でしょうが、それで?日本が明治維新で欧米列強に伍し始めていたことは
紛れもない事実であり現実だった。

関東軍が満州国つくったり暴走さえしていなければまだまだ日本はやれてましたが?

それでも石原莞爾のせいで結局は大東亜戦争までアメリカの謀略に引っかかって
雪崩を撃って悲劇にあったってだけです。その過程で日本はアジアを独立に導いた。

その事実と功績を無きものにしようという、新手の米諜報機関または中韓連合の
工作活動でしょう。最近のネットでの真実流布の動きを封じる戦略に出てきてる
んでしょう。それともれっきとした論文でも紹介できるのなら参考にしておきますが?w

751 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:23:33 ID:idbW+4hV0
>>740
ゲリラ兵をなめるな
見せしめで無関係の者を殺さなければいけない程
追い詰められて居る様ではどの道勝てない。
超軍事大国であるアメリカがベトナムに勝てなかったようにな

752 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:23:50 ID:5zLyBQ9F0
>>744
ありゃ借金してまで外債や株あさって通貨危機で落ち込んだわけだから自己責任じゃないかな

753 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:23:55 ID:Ah7Lkj+9O
>>699
東京裁判ではオランダが最も多く戦犯者をリストアップしてきました

誰しも「復讐目的の虐殺」であることは理解してましたが、
残念なことにオランダ人は朝鮮人に近い民族的特徴を有していたので、
それが恥ずかしい事だと理解させることは非常に困難だったのです

754 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:24:47 ID:DTKPEZoLO
>>725日本軍は作戦参加兵力はいくら?
それに対して1000人だぞ
たいした数字では無い。
それからイラクは植民地なのか?
独裁だけれど植民地では無い。

755 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:24:55 ID:67FrNBjvO
ソースが朝日なのが驚いた
中立的に書けてるじゃないか。



でも新聞は取らないよ

756 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:25:03 ID:AkbLUdT/O
ゆとり世代は知っているかどうかだがインドには手首塚が有るそうな。
イギリス人に逆らったインド人の手首を切り落としたそうな。
白人支配って事はそう言う事
インドネシア人が武器も無くオランダ人に逆らう?
無理だなハンティングされるだけだよ。人と思って無いんだからな。

757 :軽丸糞 ◆dLq5ahnFqQ :2007/06/11(月) 23:25:18 ID:N1Z8vSPf0
>>740
「白人様にデカイのをブチ込んでもらいたい」まで読んだ。

758 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:25:36 ID:i1oBp5ZW0
>>746
日本の軍歌歌ってんだよ

759 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:26:20 ID:MaGzfXsbO
>>623
あれま……図星だったの?
ようこそ日本へ☆民度の高さを十分に満喫してってくれ!

760 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 23:26:29 ID:OugprBny0
>>713

インドネシアはこのように全く独立は日本が来てくれたおかげだったとこうして
現実に独立記念日に祝っているわけでした。

インドネシア独立パレード(1994年8月)で、日本の軍歌を歌うインドネシアのお年寄りたち。
http://www.youtube.com/watch?v=4_eZxs4Ln8w
インドネシア独立戦争に関わった元日本兵
http://www.youtube.com/watch?v=NvoC0R7WV_8

Japanese Samurai in Indonesia
http://www.youtube.com/watch?v=jpzNVPRmzAs&NR=1
Taiwan and Japan liberal democratic countries in Far East
http://www.youtube.com/watch?v=chPCjJcpbXw&NR=1

761 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:26:40 ID:xo1NGO1z0
藤山先輩。ご冥福をお祈りすると同時に、我国の将来まで、いや世界の平和まで
見据えて生涯を真当されたことに感銘いたします。先輩の業績に感服し、
恐らく連絡すら取りえない先輩の盟友であられる丸崎中尉や新穂智中尉の業績も
反復し勉強致します。どうか心からお安らぎください。ありがとうございます。

762 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:26:42 ID:SbTYzRl80
ご冥福をお祈りいたします、合掌

763 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:27:28 ID:DnwtgSmBO
まぁ普通に凄い人生だ罠

真似出来ないだろうし、真似したくもないけど
今の日本や日本人は無関係だけど尊敬に値するよ

インドネシア独立はインドネシア人が成し遂げただけだしね

764 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:28:26 ID:MsZ4/0c70
むかし、インドネシアの教科書を読んだことあるけど
オランダ人はインドネシア人を要職に就かせることは無かった。
あくまで作業者扱いなので、技術習得もできなかったそうだ。
今はどうかしらんが、一回読んでみ?
WW2時でも、日本のことは意外と肯定的だったなぁ。

765 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:29:32 ID:faJiyeML0
>>753
だからこそ、火にアブラを注ぐようなこをすべきじゃないだろ
日本政府がただでさえも、オランダ政府との関係が悪化しているのに
さらに日本兵が勝手な行動をしてオランダを刺激すれば、自体はさらに悪化する

当時の日本政府は、できるだけ連合国特にアメリカと強調して
日本の復興を行っていた。日本政府の外交的な立場を無視した
一部の狼藉者のせいで、オランダの日本に対する敵意はさらに高まっていた可能性がありえた

日本人は日本政府に従って、統一行動をとるべき。それが国益のためになる
我侭勝手、自己の信じる浅薄な正義感で無法を働き、日本人全体の利益を損なうなど言語道断だ
土人になった逃亡兵藤山なにがしは、イラクの三馬鹿以上の売国奴だ

766 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:30:14 ID:bx9lTOvn0
>>748
>インドネシアやマレーシアでも、経済支配の方法論を整え、
>反米的な考えを持つものの排除を要求し、そして独立を支援した。
で、インドネシア独立軍にはアメリカはかなり無茶させてる。
独立派内部の反米派、共産主義者を粛清させた。
ま、無茶つってもスカルノにとってもそれは都合が良かったから、
独立軍も嬉々としてそれをやるんだけども。

767 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 23:30:50 ID:OugprBny0
>>748
>アメリカはフィリピンを素直に独立させたわけじゃない。経済支配の方法論を整え、そして独立させた。
>インドネシアやマレーシアでも、経済支配の方法論を整え、反米的な考えを持つものの排除を要求し、
>そして独立を支援した。

だからさ、>>718>>622みたいに、内心は反米、しかたなく忠米ですよ。

真実は白人支配への精神的な背反が根底にありますよ。
とにかくアジアでは白人支配は350年間、アフリカでは700年間続いたんですからね。

だからこそ、日本の大東亜戦争が>>622のごとく現実的に彼らの独立に寄与したんですよ。
これが妄想でない、「現実に起きた事実」 だったんです。

768 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:30:52 ID:i1oBp5ZW0
>>760
そんなの通な人は誰でも知ってる話だから
あまり声高々に云うなよな

厚かましいからな

769 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:31:14 ID:diXZ/tYS0
日本人の実感として「戦勝国」ってアメリカだけだよ。
中国とかオランダが勝ち名乗りあげてもいまいちピンとこない。
誰?ああ、いたの?みたいな。

朝鮮人が戦勝国気取りなんかしてたら笑うしかないよね。

770 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:31:17 ID:nF+nYQ1M0
アジア開放は後付けと決め付けるやつも多いが、それは間違ってる気がする。
国内に向けての八紘一宇のスローガンはもちろん、国際連盟に人種差別撤廃条項を提案しているし、
当時の軍歌や唱歌には、アジア開放を謳うものが相当あるんだから、
骨の髄まで浸透していたんじゃないかなと思う。一兵卒であろうと、インドネシア解放のために
命を懸けるということは、当時の日本人気質なら十分ありえる。

771 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:31:23 ID:M1eks+0o0
唯一不満なのは朝日ソースということ。


772 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:31:36 ID:5zLyBQ9F0
>>765
59 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/06/11(月) 20:48:05 faJiyeML0
侵略者のダニがまた一匹死んだか


侵略者ってところにどういう説明をつけるのかな?
ID:faJiyeML0 くん?反論できないの?うん?日本人じゃないってバレちゃったな嘘吐き民族の末端くん?

773 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:31:52 ID:idbW+4hV0
>>765
お前はインドネシアの人々の独立より日本人全体の利益が大事か?
君のような人間が同じ日本人である事が恥ずかしいよ

774 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:31:57 ID:GFH7eSWx0
最強世代はやっぱり最強だったな

775 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 23:32:26 ID:W19V4UV+0
>>765
その様な気遣いをする以前に、白人の有色人種へ対する感情をもっと勉強せよ(笑

それと、売国奴の使い方が間違っておるぞ売国奴(笑

776 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:32:45 ID:wMxQc5eF0
http://www.nicovideo.jp/watch/am260075
戦後体制の打破へ向けて!魚谷哲央

ニコニコ動画

777 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:33:17 ID:OrAyYlZp0
日本が元日本兵に、インドネシアとの関係に貢献した
って事で評価すると、日本とオランダの関係気まずくなる?

778 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:33:33 ID:5wRMhOSi0
>>625
wikiってすごいなぁ、ちゃんとのってらぁ〜

779 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:33:47 ID:H8BBlQRl0
だいたい、オランダなんて実質敗戦国のくせに
日本が負けたとたんに、我が物顔でアジアに出てくるのがずうずうしい。
「俺たちが本当の宗主国だよな!」
とでも思ったかインポのダッチどもめ。

780 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:34:09 ID:vQqRZacc0
>>766
>独立派内部の反米派、共産主義者を粛清させた。
それやったのはスハルトじゃないの?

781 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:34:14 ID:EA7LUM0RO
|│ /
|●\
|^∀^)― ♪ぶんがわんそろ〜
|_/
|│ \
|
[●] ⊥☆ ̄]
  G\(@∀@-ア ♪はてしなき〜
   \≪¥≫曲\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ♪清き流れ〜
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

782 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:34:28 ID:eZnoIbnL0
インドネシアにはこんな伝説が
「空から黄色の人たちが助けにきてくれる」
まさにパレンバンに空の神兵たちが来襲。
伝説と同じだと喜んで協力してくれたインドネシアの
人たちと一緒に圧政のオランダ人を追放したけど、
結局傲慢な日本人の馬鹿が同じ事をして嫌われた。

783 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:34:28 ID:wTGb0nLA0
是非はともかく、
外国で英雄として埋葬されるってのは最高の死に方の一つだよな

784 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:34:47 ID:bx9lTOvn0
>>767
>真実は白人支配への精神的な背反が根底にありますよ。
で、だからこそ彼らは「アメリカのおかげで独立できた」という事実を認められないわけ。
しかし、独力で独立できたというのも無理があるから、同じ有色人種の日本人を引き合いに出してお茶を濁してる。

785 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:35:17 ID:faJiyeML0
>>773
当たり前だ。俺はアジア人である以前に日本人だ
日本人が日本人の利益を優先させて何が悪い。売国奴め!

例えば、お前はインドネシアが政治的に混乱して
大量のボートピープルを出した場合、外国人移民の増加に伴う日本社会の政治不安を無視しても
インドネシア難民を引き受け続けるとでも言うのかよ。自国民を犠牲にしてまで、そんなことをする義務なんてないね

786 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:36:06 ID:o3SqDP0e0
>>784
なんでアメリカは戦後ベトナムに介入したのかね?

787 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:36:16 ID:jZv7+1mO0

こうやって日本人としての気概を海外で見せてくれた誇るべき日本人がいると思えば。

日本が苦しい時代に裕福なアメリカへ逃げて日本が豊かになると妬んで日本を攻撃する日系アメリカ人もいるし。

人生いろいろだね。



788 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:36:57 ID:VlJqOQnR0
>>773
俺は日本のためなら外国の自治独立などあっさりと捨てるね。

インドネシア独立のために戦った人たちの精神は美しいと認めた上で・・・

789 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 23:37:42 ID:W19V4UV+0
>>785
お前の様な奴が知り合いじゃなくてよかったと、心底安心したぞ。
そんな人道の劣る国にはなってほしくないしさせはしない。

お前は論語を毎日読め。

790 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 23:37:47 ID:OugprBny0
>>764
>WW2時でも、日本のことは意外と肯定的だったなぁ。

だと思うよ。>>112>>186>>444参照。
それから、今村均陸軍大将みればはっきりしますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E6%9D%91%E5%9D%87
「尚、現在でも今村将軍はインドネシアの教科書に載っておりその評価の高さが窺えよう。」

>>765

オランダなんか世界から消えたって誰も困りゃしない。

しかし日本が世界から消えたら、全アジアが困るんですよ。
>>718みればはっきり。

これが真実!

791 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:38:08 ID:gmyNH9G10
「日本のため」を思うなら、国を汚すようなことはしたくないものだ

792 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:38:57 ID:bx9lTOvn0
>>780
スカルノもやってる。

793 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:38:57 ID:ty3RjSTI0
とりあえずここでも読んでみてよ。
//www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_1/jog036.html

794 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:39:07 ID:5zLyBQ9F0
>>785
59 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/06/11(月) 20:48:05 faJiyeML0
侵略者のダニがまた一匹死んだか


侵略者ってところにどういう説明をつけるのかな?
ID:faJiyeML0 くん?反論できないの?うん?
日本人じゃないってバレちゃったな嘘吐き民族の末端くん?
君の属する民族ってこんなもんですよ
奇麗事ならべて嘘つきつつ汚いことばっかり
愛国してますか?うん?ひきょうもの♪

795 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:39:51 ID:OugprBny0
>>784
>お茶を濁してる

はいはい、だからそれはあんたの妄想。はい>>622



796 :軽丸糞 ◆dLq5ahnFqQ :2007/06/11(月) 23:40:14 ID:N1Z8vSPf0
>>785
>俺はアジア人である以前に日本人だ

「生粋の」が抜けてますよ。

797 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:40:32 ID:LHQxVsnw0
政府依存症の国士様もいるんだな。

798 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:41:16 ID:8yMfVP+O0
日本に迷惑かけないために独立宣言したのかと思っていたが・・・・・
記憶違いならすまん

799 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:41:22 ID:idbW+4hV0
>>785
それを言うなら当時の日本政府は方向を誤り大敗した挙句
日本の国益を損なった売国奴であり結果として
インドネシアの英雄になった彼らこそ真の国士では?

800 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:42:13 ID:bx9lTOvn0
>>786
ベトナムに於いて独立運動の核となっていたのは共産主義者だったから。
インドネシアのように非共産主義者に共産主義者を粛清させるという方法が使えなかった。
で、
「ベトナムの独立自体は良いとしても、
それで共産主義国が誕生するくらいならフランスの植民地、傀儡国家のままの方が数段マシ」
と考えた。

801 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:43:14 ID:vQqRZacc0
>>792
>とりわけ、マディウン事件で左派勢力を一掃したハッタ政権を高く評価していたアメリカは
>オランダへの経済援助の停止を通告し、和平協議復帰への圧力をかけた。

スカルノの相棒、ハッタも左翼勢力の一掃をやってたんだね。こういうのを見ると、アメリカは
一貫してオランダよりとは到底いえないね。インドネシアに共産主義勢力が浸透するか
どうかが最大の関心事で、オランダにつくかインドネシアにつくかはその次というわけだろうな。

802 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:43:15 ID:U/Guo9aZ0

    人
   (__)
  (__)   オマイラ、ちょっと息抜きしろよ 
  (,, ・∀・)    【韓国】 あわや国会本会議場が『汚物』まみれに〜審議中に騒いだ60代男性、取調べ中に人糞投げる[06/11]
  ( つ旦O    ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181563949/
  と_)_)


803 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:44:25 ID:NCJPW2QDO
かっこいいか、格好わるいでいったら
超かっこいいんだからそれでいいじゃん。

804 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:44:29 ID:VlJqOQnR0
>>799
そういう意味の「戦争責任」は果たすべきだよな。
為政者は。

「必ず勝つと言ったのに負けた責任」
「多くの臣民を死に至らしめた責任」

805 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:45:52 ID:bp5tk5RR0
まもなく魂を抜かれた団塊世代が引退する。
日本国の真の独立はこれから、おまえら踏ん張れよ。

806 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:46:00 ID:lFLTGuYG0
日本人は本当に戦争好きの残酷民族なんだね

807 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:46:04 ID:OLFSvVYE0
>>785
最近日本人になったのか?
力抜けよ。

808 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:47:05 ID:faJiyeML0
>>799
>それを言うなら当時の日本政府は方向を誤り大敗した挙句
>日本の国益を損なった売国奴であり結果として
>インドネシアの英雄になった彼らこそ真の国士では?

結果がすべては、ガキの発想。お前はガキだな
手続きを踏んで集団行動が取れない国家は、発展しない。いつまでも土人のままだ

日本人がここまで発展したのは、強力で秩序だった政府の下で
国民が政府の方針をよく守って統一行動をとれたから
日本があやまった方向に進むときは、この原則が守られなかった場合だ
例えば、関東軍の暴走などがその例だ

すべての日本人が自分勝手な正義に基づいて行動しだしたら収拾がつかなくなる
イラクの三馬鹿トリオ事件では、政府に従わない個人の勝手な行動を批判する
日本社会の健全さがあらわれいた。同じことは蘭印逃亡兵問題でも言える
断じて、日本政府の方針に従わず、自分勝手な正義に基づいて行動する者を許してはならない
奴らは社会のダニだ!

809 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:47:24 ID:Cl18Trb60
>>802
馬とか牛とかじゃなくて人糞なのか…

810 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:48:02 ID:oibJE6Gi0
途中までしかレス読んでないわけだが、批判している人の意見からいうと
元々住んでた国を裏切り独立戦争で戦う=テロリスト及び国家反逆者という意見だと取ると
アメリカの独立戦争はテロリストだらけだったという事になるが、そういう事なのかね?

米独立戦争の事は詳しく知らないのでテキトーに言わせて貰ったが、そういう風に取れる。

811 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:48:40 ID:idbW+4hV0
>>808
普通に結果が全てだろ、お前はアホか?

812 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:49:53 ID:5zLyBQ9F0
>>808
59 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/06/11(月) 20:48:05 faJiyeML0
侵略者のダニがまた一匹死んだか


マダー?

813 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:50:38 ID:S5aGLhsG0
これは黙祷
お爺さんお疲れ様でした

814 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 23:51:05 ID:W19V4UV+0
>>808
仮にも同胞に「社会のダニ」と断じる貴様は何様か?
日本人なら秩序正しくせねばならないという割には、暴言しか吐かぬよのゥ(笑

815 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:51:11 ID:bx9lTOvn0
>>801
そう、アメリカは先ず共産主義、反米派の排除を優先した。
そしてそれが達成できたなら次に、欧州の影響力の排除。
つまり、独立支援。

816 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:52:53 ID:faJiyeML0
>>811
結果がすべてではない。もし結果がすべてだと言うなら
この前の戦争は負け戦なんだから、兵士は無駄死にと言うことになってしまう

断じて結果がすべてではない。手続きを踏んで、正当な政府の判断で行われたこと
それに個々の国民が従うこと、が重要なのだ

蘭印の逃亡兵は、日本政府の停戦命令・武装解除命令・復員命令に背き
連合国に敵対する勢力に加担し、日本政府の立場をまずくした
やつらは、日本の敵だ。日本政府の勧告に従わずイラク入りして戦争を妨害した
イラク三馬鹿トリオよりもっとたちの悪い非国民だ!

817 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:53:53 ID:2NdDdesC0
藤山さんは全力で人生を生きてきたんだろうな。
お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りします。

818 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:54:33 ID:idbW+4hV0
>>816
だからその責任は当時の日本政府にあるよな
お前の理論だと売国奴は当時の日本政府だ

819 :軽丸糞 ◆dLq5ahnFqQ :2007/06/11(月) 23:54:37 ID:N1Z8vSPf0
>>808
「ミシシッピー・バーニングの黒人が白人様に殺される場面で射精した」まで読んだ。

820 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:55:40 ID:5zLyBQ9F0
>>816
日本人のフリしてるけど日本人じゃない君はそんなこと気にしなくていいよ

821 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:55:52 ID:s6K0D5kh0
歴史に、もしは無いが、日本の掲げた大儀が本物で
皆がアジアの開放の為に戦っていたなら違う結末を迎えただろうな。

>>808よ、彼らの行動は十分国益にかなうし、日本の掲げた大儀そのものだと思うが?

822 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:56:08 ID:R1VcGHCd0
>>770
資源地帯はしっかり自分のものにしちゃったけどな。

823 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/11(月) 23:56:10 ID:W19V4UV+0
>>816
貴様の様な度量の狭い奴が「ネットウヨク」と揶揄されるのである。是然りだがな。

消えてくれ。気分が悪くなるわ!

824 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:56:14 ID:9sr/OAjOO
『帰還せず』って本に出てた方だ…ご冥福をお祈り致します

825 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:57:07 ID:2coMeNbCO
藤山氏に対し、敬礼っ!!!!!

826 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:57:28 ID:XphZj8SZ0 ?2BP(25)
>>816
ある種の右翼にとってはこれは論破しズらいな。。
インドネシア独立のために戦った敗残兵を美化したい。。。
でも日本の軍令にそむいてる。。。
ジレンマというやつだwww

827 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:58:00 ID:E8CNiFI60
>葬儀は13日午前、カリバタ国立英雄墓地で開かれる。

藤山さんに対する日本政府の公式見解が今でも「逃亡兵」である以上、
彼の葬儀に日本政府が弔辞を送ることは、ないんだろうね。

828 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:58:26 ID:JrXAawjc0


     /    //z三三三三三ョ、_弍-f Fヽ /
    !..、  //三三三三二二二二二二ニ.レ'
    \:::/Y三三ニf_匕,. '7 /Y三三三三ニ_j_
      `ヽ|三三三〈/ / / /`v_ヾ, ̄ ̄ア‐、三zr
        ! /_ `Y  / / / ,fir' ´  (fr' /
        Y〃-7 / ./ ./ ./ 〃   〈  |
        ! / / / /  /   ,.ィ___j ! ・・・・今までご苦労様でした。
        V r      /    `エ´  !
          | !      ,'  ,.-――ー !       ゆっくりお休み下さい 
          /       !    ー―' /
         /        !        /           
.         /           / >  _,. イ
        /       /` ー- 、__L、
    / ̄ ̄ ̄ `ヽ /       |   !
   _/        \         !  |
  千/          ヽー――‐〉-‐'´`ー-、__
  7            >    / ○       ̄ ̄ ー-、

829 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 23:58:39 ID:OugprBny0

とにかく、、、

日本が思いっきり戦ったからこそアジア人は元気を取り戻せたことは、

どこのアメリカ・マンセー工作員が何言おうとも事実。>>622>>718

インドに関しても日本はすでにあの戦時中に行動起こしている。

マレーシアやインドネシアで囚われたイギリス軍の捕虜の中にいたインド人兵士らに

祖国インド独立のために義勇軍を創設し、そこで戦うよう説得して全員インドへ送還させていたのだ

ぜひ >>165 の3編をすべて見られたい。


830 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:58:56 ID:8nJutv+00
>>56
泣ける、、、、

831 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:59:00 ID:vQqRZacc0
>>815
しかしまあ、アメリカの独立支援の影でも結構な量の血が流れたわけだね。
誰の手も奇麗ではないな。

832 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:59:02 ID:s6K0D5kh0
>>821
大儀→大義のまちがいだ・・・orz

833 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:59:59 ID:oU4h3VBLO
帰って来い爺さん

834 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:00:18 ID:aibZYcPTO
インドネシアがオランダの植民地だった頃はさ、
交易性の高い農産物だけを強制栽培させていて、
食糧の栽培を禁止させられてたんだよ
当然インドネシア人は大量の餓死者がでてたんだけど、オランダは無関心
恐ろしいことにオランダはインドネシア人を人間とは見てなかったんだよね

そんな時に日本軍がやってきてオランダ人を蹴散らしてインドネシア人を解放、食糧や耕作支援、学校や病院を作っていったんだから、彼らが日本を救世主と見ても仕方が無いことなんだよ

835 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:00:40 ID:BAZvZE7c0
何で帰って来なかったんだろ

836 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:00:43 ID:qNbikS7w0
>>768

だから、通ばかりじゃないから、こんなにすれが伸びる。

だろ?w

837 :このFLASHで藤山さんの「志」を追体験しようぜ!:2007/06/12(火) 00:01:11 ID:FkoCiBeSO
【大日本帝国の最期】

<第壱幕>大平洋、波風立ちて(14分)
http://www.zen-joren.com/dainihon/dainihon.html

<第弐幕>帝国皇軍 斯く戦へり(15分24秒)
http://www.zen-joren.com/dainihon/dainihon2.html

<第参幕>日はまた昇る(14分50秒)
http://www.zen-joren.com/dainihon/dainihon3.html

かなり秀作です。
多くの史料に基づいて作られていますので、是非見てください。

838 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:01:43 ID:4Mmn97Yx0
>>835
脱走兵ということで日本では犯罪者だから。

839 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:02:41 ID:xj8QayoXO
御冥福をお祈りします。

840 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:03:16 ID:mNPMGa6g0
>>816
他国に残った日本は武装解除しているし、
取り締まるのは戦勝国のの仕事だったわけで
どうにかできなかったのはそいつらが無能だったから。

841 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:03:35 ID:vWkGyzXw0
なぜ朝日が・・・不気味だ。

842 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/12(火) 00:04:16 ID:ejuAKrDJ0
>>835
義理堅かったのであろう・・・。
戦友が眠る土地で暮らしたかったのかも知れぬし、あちらの生活もあるしな。
だが、還りたかったのであろうな・・・・・・・。
 
合掌

843 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:04:44 ID:H9ToyCqh0
>>831
そういう事。
アメリカが「人道」の為に独立支援などするわけが無い。
アメリカはアメリカの世界戦略にのっとり、独立支援をした。
で、その為とあらば理想に燃える独立派の粛清だって推奨した。

ただ、それが結果論的に東南アジアの独立につながるわけ。
日本の行動が結果的にでも独立につながったと言うなら、
アメリカのそれはまさに独立の決定打となった。

844 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:04:58 ID:60YbuiBe0
>>835
既にたくさんの仲間が眠ってるし
目の前のインドネシア人は困ってるし
帰っても裁かれるだけだしって風なのかな

845 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:05:03 ID:PpUF6iIn0
政府は欧米との協調を旨としていたが、大アジア主義の右翼は政府の命令に反して
独立運動家をかくまったりしていたわけで、軍令に反して独立運動に身を投ずるというのも
そういうアジア主義者の系譜から見れば、別に奇異なふるまいでもない。

846 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:05:18 ID:LZdQVeU10
ご冥福をお祈りします。

847 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:05:44 ID:ToVplZ/+0
今回、亡くなられた方はゲリラ勲章を持ってるから儀仗兵を送られ英雄墓地に埋葬されるんだよね・・・。
すごい人生だなぁ。

848 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:07:35 ID:MMMEq4jD0
大東亜戦争をはじめ多くの兵士を理想の為に死なせて置いて
今更日本人の国益の為にアジア解放なんてどうでもいいと否定してる馬鹿がいる
これを無駄死にといわずになんと言う?
そんな政府より理想を優先し英雄は言いすぎだが
少なくともインドネシア独立の礎に貢献した彼らの方が評価されて当たり前

849 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:07:53 ID:u/86b5UZ0
>>842
今頃は靖国さ

850 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:08:01 ID:xj8QayoXO
今の俺たちにこの人のような根性、精神力があるのだろうか。

851 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:08:22 ID:+3sjwON60
独立戦争の英雄が、戦争終結後は自動車整備。
これもドラマだなぁ。

852 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:09:03 ID:5wLUqLuu0
インドネシアに残っていて、独立戦争に参加した元日本兵に復員命令なんて出てたっけ?

853 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:11:04 ID:7eNUwT7EO
同じ名字の裁判官に爪の垢を煎じて飲ませたい

854 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:11:09 ID:aibZYcPTO
インドネシアとの友好は大事にすべき
韓国は要らないよ
人間性が違いすぎる

855 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:12:34 ID:hNrcIXyMO
社会保険庁の役人とくらべるとどんくらいの差があるかな?

856 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:12:48 ID:rzxwVuwF0
>>810
批判している馬鹿は放っておいて

>>アメリカの独立戦争はテロリストだらけだったという事になるが、そういう事なのかね?

これについては、イギリスからみればそのとおり。ジョージ・ワシントンなんてテロリストの
ボス。でも後のアメリカ人からみれば彼らは建国の英雄。単に見方、立場の違いである
だけだ。

>>808 のダニはオランダ人かねw オランダからみれば我ら日本人は超むかつくテロ
リストだっただろうよw


857 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:13:04 ID:QHQUn6OKO
哀・戦士

858 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 00:13:18 ID:qNbikS7w0
>>845
>大アジア主義の右翼は政府の命令に反して独立運動家をかくまったり
>していたわけで、軍令に反して独立運動に身を投ずるというのもいた

だから、結局今アジアの親日国がたくさんあるのは、結局まさに彼らのおかげだよ。

この独立支援した人々もみなそのための犠牲にもなってくれてるわけだよ。

彼らがいなかったら、中韓どもの汚い反日工作だけで日本は今頃とんでもない
目にあってただろうな。今までの歴史教科書見てればわかるよ、ホント。



859 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:13:26 ID:M7Na2MK1O
>>850
難しいな。
だが、これからの方がある意味必要だよな。

860 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:13:40 ID:b1nU4+VH0
どうでもいいよ。
人殺しには変わりない

861 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:14:50 ID:rfW0jmy90
>>856
オランダも世界有数の親日国家である事をお忘れなく。

862 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:14:50 ID:aibZYcPTO
>>851
インドネシアの独立宣言書の日付を見たことがないなら確認するといい


863 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:16:31 ID:qgPwoCz80
ムルアカ見に行ったな。

864 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/12(火) 00:17:27 ID:ejuAKrDJ0
>>849
そうであるな・・・・・・。九段を登るか・・・・。

すなわち知る 人亡ぶと雖も 英霊今だ嘗て滅びず
長く天地の間に在り 凛然彝倫をついず

865 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:18:24 ID:5LeRFo2v0
先代女王ユリアナ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%8A_%28%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E5%A5%B3%E7%8E%8B%29
が生きていたら、是非とも彼の国葬に引き摺りだしてやるべきだった

866 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:18:30 ID:LQIvlewy0
また朝鮮人や日本が大嫌いな日本人がこのスレで暴れてるのか。
見返りも求めず他人の国のために命を懸けたんだ、彼らにとって紛れも無く英雄だろう。

住んでる国のために爪の先ほどの愛情すら示せないお前らなど、まとめてどこぞにでも
移住すりゃいいじゃねぇか。
日本が嫌いで来ましたって言えばきっと歓迎してくれるよw

867 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 00:19:15 ID:qNbikS7w0
>>860
>人殺しには変わりない

うん、オランダが350年インドネシアを搾取だけのために支配して
インドネシア人を動物扱いしてたことを知らないような奴には
何も言わんから安心しろな。

なあ無恥文盲はなくならんな、しかし。


868 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:20:10 ID:7eNUwT7EO
藤山氏に今の日本はどう映っていただろうか
生粋の中野の軍人だった小野田氏には
耐えられなかったが・・・。

869 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:23:54 ID:rzxwVuwF0
ついでに言えばイギリスも、大航海時代、スペイン全盛のころはそりゃテロ行為に
勤しみました。国を挙げてスペイン商船への海賊行為w エリザベス女王直々です。

スペイン艦隊を撃破したアルマダ海戦における英軍の実質的指揮官であるフラン
シス・ドレークは元海賊−テロリストあがり。当然士官学校なんて出てない。

現場において >>810 みたいな馬鹿は「黙れよ」って即射殺されるのがオチだな。


870 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:25:17 ID:3ygV69L3O
藤山氏は
「やりたいようにやっただけ」だ。

ほっといてあげなさい。

871 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:26:29 ID:x59XfVJN0
合掌(-人-)

872 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:28:56 ID:XwenIO/h0
なんで、この人達は日本に帰らなかったの?
ビルマの竪琴の水島上等兵と一緒?

みずしま〜!一緒に日本へかえろー

873 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:29:46 ID:ff+HVGD80
まーたしかに日本軍の兵として全うするなら
政府の命令どおり連合軍の武装解除に応じるのが筋なのは確かだ
でも脱走して一個人として義勇兵やるのも一つの生き方だ
インドネシアの人たちにとっては英雄だろう

ただ藤山氏一個人としての考えなのであって
戦前の日本の戦略のもたらしたものとは別問題だろう
よくインドネシアではジャワの今村将軍の軍政の話が出てくるが
彼の管轄以外の場所ではまったく逆の事が行われていたし


874 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:31:19 ID:ZZpK5YSG0
長い間、本当にお疲れ様でした

875 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:34:03 ID:b1nU4+VH0
笑える。 俺は日本で税金を払っている。
選挙にも行っている。
他国でドンパチは性だろうに。
愛国かざしてる奴等は、ようわからん。
日本が好きならば、生活資金以外を全部税で収めたら?
ごみ拾いとかしてろよ。
中野の軍人が見たら? 俺から見たら勝手に戦争しといて
何をいってるのですか? お前らやった戦争のおかげで
俺達はひどい目にあってるよ。 (笑)

876 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:36:52 ID:Cfe3Duet0
ナショナリズムからではなく一人の人間として評価されるべき人だ。
彼の行為は日本の為ではなく、外国のための行為。
しかし大いに意義のある行為である。
国家として敗れた戦争に対して、一人の人間として意義を感じていたから残ったんだろう。
この人達の行為を以って「だから日本は正しかった」と言う最近の意見には賛成しかねる。


877 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:37:27 ID:e0+C0lQq0
>>873
>インドネシアの人たちにとっては英雄だろう

それすら、不確定な将来においては疑問
インドネシアは、旧ユーゴみたいな他民族を無理やりまとめた人造国家
インドネシア語からして、人工的につくられ広められた人造言語
ヨーロッパくらいの国土に二億の多様な民族がひしめくのが現代のインドネシア
東ティモールが分離独立したのは、つい最近のこと。現時点でもアチェーや
イリアンジャヤなどの独立紛争を抱えている

将来、インドネシアが跡形もなく解体すれば、
スハルトを中心にした独立派の扱いはジャワ以外の歴史から抹殺される
スハルトに協力した日本人は、感謝されるどころかジャワ人の圧制に協力した者として批判されかねない
ユーゴのパルチザンの評価がユーゴ紛争を契機として下落したように、スハルトや独立派の評価も
いつまで安泰かはわからない

878 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:39:13 ID:MMMEq4jD0
東南アジア諸国で元日本兵が独立戦争に加わって居なかったら
更に酷い目に合っていただろう
戦争仕掛けるだけ仕掛けてgdgdにした挙句独立の為にはならず
自分達を見捨てた自己中国家としてな

879 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/06/12(火) 00:39:58 ID:ejuAKrDJ0
>>876
それで充分である。

880 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:40:02 ID:nuAL2gHB0
>>875
お前みたいなのがいるから、今の日本はおかしくなるんだ!
とっとと死にやがれ!このゴミ野朗!

881 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:41:18 ID:Jzw/Fz+R0
ただの脱走兵じゃねえか

882 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:42:16 ID:TlX5YwaKO
ムルデカ サンパイマティ

883 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:42:57 ID:X7QZj49M0
>>877
特亜(特にシナ)の解体のほうが早いような気がするが。

884 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 00:43:51 ID:qNbikS7w0
>>875

戦争しない選択もあったとは思う。

ただその後はおそらくはロシアの朝鮮併合、そして日本本土への侵攻と
続き、本土でアメリカとロシアが陸戦になり列島全土が火の海になってただろうよ。

そこまでわかって言ってるんなら何も言わんが。

大東亜戦争の意義は無茶苦茶大きかったんだが、
アメリカマンセー主義者のバカ発言にしろこんな軽率なもの言いにしろ、
もう少し歴史勉強してから言ってほしいよ、ホント情けなくなるな。


885 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:43:55 ID:vBNvFViD0
>>880
よく読め>>875は在日だぞ

886 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:45:48 ID:e0+C0lQq0
>>878
インドネシア独立に関して言えば、ジャワを中心にした独立の動きと
オランダと強調しつつ連邦的な構成をとった独立の動きの二つの方向性があった

将来、インドネシアがユーゴのように解体した暁には
ジャワを中心にした独立派の歴史が、黒歴史として抹殺される可能性が強い
それに対して、地域の独立性を重んじたオランダの立場を再評価する動きが高まる可能性もある
インドネシアが解体する可能性は、現時点では低いがありえないことではない
文化も言語もまちまちだった地域を、強引にまとめあげ軍の力を背景に統治してきたのがスカルノ・スハルト時代
いまや、タガは完全にはずれて、インドネシアは迷走している

将来、インドネシアがバラバラになれば、ジャワでは独立に参加した日本兵は英雄でありつづけるかもしれないが
それ以外の地域では、ユーゴのパルチザンに協力した外国人と同様の扱いを受けることは必至だ

887 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:46:39 ID:ff+HVGD80
ところで
>>622の長文だけど
平成五年(1993年)7月時の自治大臣は
塩川じゃないような気がするんだけど
大臣やってたの1992年12月までだし

ナショナリストの好きそうな美談コピペって
こういうのばっかだな



888 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:47:34 ID:b1nU4+VH0
>>880
 俺って、世論かえちゃうぐらいすごいって事か。
ほほぉー そんなにたいした人物じゃないっすよ。
君は言い方を変えたほうがいい。 
両親はそんな風に育ててはいないと思うぞ。
美しい日本が崩れるよ(笑)インドネシア人が悲しむよ

889 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:48:28 ID:DWV6wC8n0
うわ

890 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 00:53:42 ID:Czgn21tw0
>>884
正しいが日本人の本質を加えて欲しいね、団塊の世代以来他人を出し抜く
●投げ食逃げ遣り逃げ遣った者勝ち、で負ければ妬み・嫉み・恨み・嫌み
総て他人と比較対照としか価値観であり世界観、
 特定の時間・地域・集団からはみ出た彼らは、脱走兵非常識人として
忌み嫌われ排除される対象でしかない。
 それが日本人の物差し、でも自分は彼を人間として誇りに思いますけどね。

891 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:55:46 ID:sydDvyqA0
なんでこのスレにキモい在日が粘着して必死なの

892 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:57:57 ID:b1nU4+VH0
ごめん。 みんな。
俺はわざと書いてみたんだ。
俺は日本を愛してる。 愛国を車に・・・、仲間・・・
まぁそれは置いといて
他国で英雄となった日本兵をこれだけ心惜しむ奴らがいて俺はうれしい。
お前ら、日本はいい国だ。 いろいろと問題があるが先人が命を落として
守ってくれた事を誇りに思おう。
そうだろ? 君のおじいちゃんや曾おじいさん 俺にとっては親父だが、
改めて今、誇りに思おうではないか

893 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:58:45 ID:qNbikS7w0
>>890

>>884へのレスってのがわからんが・・・。
まーいっか、今日はこのくらいにしとこうかの。

894 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 00:59:33 ID:JMfJzxT10
【日洪戦争】一番クリックした国が優勝 218【日本CLICK軍邁進す】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1181576736/

895 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:00:55 ID:l652ulMAO
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1175832060/

896 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:02:04 ID:WlUCwh1u0
英雄、侍、なんでもいい。奉ってやってくれ。
いかなる過程があったとしても、この人は間違いなくインドネシアの歴史を切り開いた偉大な者だ。

897 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 01:03:23 ID:qNbikS7w0

もう一回だけ出しとこうっと。

インドネシアはこのように全く独立は日本が来てくれたおかげだったとこうして
現実に独立記念日に祝っているわけでした。

インドネシア独立パレード(1994年8月)で、日本の軍歌を歌うインドネシアのお年寄りたち。
http://www.youtube.com/watch?v=4_eZxs4Ln8w
インドネシア独立戦争に関わった元日本兵
http://www.youtube.com/watch?v=NvoC0R7WV_8

Japanese Samurai in Indonesia
http://www.youtube.com/watch?v=jpzNVPRmzAs&NR=1
Taiwan and Japan liberal democratic countries in Far East
http://www.youtube.com/watch?v=chPCjJcpbXw&NR=1

898 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:04:08 ID:ff+HVGD80
ま一度きりの人生なんだし
好きに生きればいいんじゃね?
英雄や偉人と同じ人生を
他人に強制すんのもあほくさい

899 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:04:23 ID:ejCvHy4XO
>>888
何も知らないガキンチョは早く寝なさい

900 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:04:46 ID:Cfe3Duet0
>>884
それこそ間違っている。
日米交渉だけ見ればそうも見えなくないが、そもそも財界が軍を引っ張って
中国に行かなければあんな事にはならなかった。
日本には共産主義ソビエトという大なる脅威があったにも関わらず、金に目が眩んで
わざわざ米英と軍事衝突を起こす道を選んでしまった。


901 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:05:40 ID:bvjP6sX40


          _____________
         ./ <`∀´><`∀´><`∀´><`∀´> /|
         / <`∀´><`∀´><`∀´><`∀´> / .|
        ./ <`∀´><`∀´><`∀´><`∀´> /  |
       / <`∀´><`∀´><`∀´><`∀´> /  /
      ./ <`∀´><`∀´><`∀´><`∀´> /  /
      / <`∀´><`∀´><`∀´><`∀´> /  /
     ./ <`∀´><`∀´><`∀´><`∀´> /  /
    / <`∀´><`∀´><`∀´><`∀´> /  /      本日のホロン部ホイホイスレでした
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
    |    『ニダー』詰め合わせ   | /
    |_____________|/


902 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:05:43 ID:W/A6R/9l0
>>897
他の動画もまとめてみた。
----
インドネシアは、このように独立(ムルデカ)は日本が来てくれたおかげだったと独立記念日に祝っているわけでした。
こういう立派な人たちのことを子供に教えるべきだ。
インドネシア独立パレード(1994年8月)で、日本の軍歌を歌うインドネシアのお年寄りたち。
http://www.youtube.com/watch?v=4_eZxs4Ln8w

インドネシア独立戦争に関わった元日本兵
http://www.youtube.com/watch?v=NvoC0R7WV_8

Japanese Samurai in Indonesia
http://www.youtube.com/watch?v=jpzNVPRmzAs

残留日本兵の功績
http://www.youtube.com/watch?v=c2C_KvWBBv0

日の丸も旭日旗も見えます。
Indonesia Raya 1945
http://www.youtube.com/watch?v=6QvyLkdl1_s

The Heroes of Indonesia : National Revolution 1945-1950
http://www.youtube.com/watch?v=dHRyiPjc5E8

こうした歴史的事実からインドネシアの独立記念日では、インドネシアの服装の男女2名になんと!
日本兵の服装をした1名を加えて3名で、国旗を掲揚します。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_1.html

おまけ:台湾と日本
Taiwan and Japan liberal democratic countries in Far East
http://www.youtube.com/watch?v=chPCjJcpbXw


903 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:09:43 ID:OSOr+P0z0
独立戦争に参加って
マジでカッコイイわ鳥肌たった

904 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:13:26 ID:vBNvFViD0
>>891
ハン板や東亜板だと論破されるから。こっちは仲間のブサヨも湧くから釣りやすいんだよ

905 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:14:44 ID:MscM+E7B0
>>1
アカヒがソースに違和感。
社会部を解体してからまともになった?

906 :自粛ネ申枢機卿:2007/06/12(火) 01:17:53 ID:4v3LqDfb0
>>896
何処に奉られていなくても、インドネシアの人々の心にいるし、ニュースを知った私たちの心にいるとおも。
飛行機や車でなく、ボロボロだった国を整備するって大仕事をやってのけたんだ。
靖国のかつての戦友達にいいお土産話を持って逝ったと思いたいね。

異国の独立に尽力した英霊に敬礼。
願わくば、安らかん事を。

907 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:19:44 ID:W/A6R/9l0
犬死に無駄死にと蔑まれることも多い、
我が国の英霊にも思いを馳せてやってくれ。。。

ttp://www.youtube.com/watch?v=sQDqX6unKjU


908 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:20:39 ID:UeEluKUK0
独立戦争に参加し活躍した旧日本軍兵士達を称えて冥福を祈るのは良いことだと思う。
軍籍や国籍を捨ててまで現地人のために命を張って戦ったというのは同じ日本人として
誇らしくは思う。だがはっきり言えば軍の一部が勝手に軍の物資を現地人に横流しして
自らも軍を脱走したということなんだよなw
武器弾薬の引渡しを拒否して現地人達と戦闘状態に陥って死傷者を出した部隊も
あるし、無用な戦闘を避けるために物資を提供した部隊もあることから単純に美談
としては語れないような気はするが。

909 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:29:28 ID:qNbikS7w0
>>900

俺もその話は>>750にちゃんと書いてますよ。

だから、>>884は戦争しないで関東軍を見捨ててればって話を言ったまで。
わざわざどうもだ。


910 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:29:41 ID:vBNvFViD0
1951年9月、サンフランシスコ対日講和会議の席上、セイロン(現スリランカ)代表の
J・R・ジャヤワルダナ蔵相(後に首相)はこう演説した。

 「アジアの諸国民はなぜ、日本が自由になることを切望しているのか。それは、
アジア諸国民と日本との長きにわたる結びつきのゆえであり、また、列強の植民地として
従属的地位にあったアジア諸国民が、日本に対して抱いている深い尊敬のゆえである。
往時、アジア諸民族の中で、日本のみが強力かつ自由であって、アジア諸民族は日本を
守護者かつ友邦として、仰ぎ見た。私は前大戦中のいろいろな出来事を思い出せるが、
当時、アジア共栄のスローガンは、従属諸民族に強く訴えるものがあり、ビルマ、インド、
インドネシアの指導者たちの中には、最愛の祖国が解放されることを希望して、
日本に協力した者がいたのである」。
「我々アジアの将来にとって、完全に独立した自由な日本こそが必要である」と強調。
ロシアなどが主張した日本分割案に真向から反対して、これを退けた。

そして、『憎しみは憎しみによってやまず、愛によってのみやむ』というブッダの教えを引いて、
対日賠償請求権を放棄し、各国にそれに続くよう呼びかけた。
インド、ラオス、カンボジアなどがこの呼びかけに答え、自発的に対日賠償請求権を放棄した。

911 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:29:41 ID:+qiIgmN9O
俺も悠久の大義に生きてみたい。

しかし、低学歴の俺に何ができるのか…。

912 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:34:44 ID:YIzHg7O10
本当のところ元日本兵は特別優遇されてるわけじゃないよ
インドネシアの史観でも戦争中の日本軍は侵略者だし、
彼らとしても独立は独力で勝ち取ったと重いたいし

913 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:35:11 ID:odNUxEqb0
>>911
投票ができる

オランダ帝国主義に対する戦いを遂行した先人に敬意を払います

914 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:39:05 ID:gWdNeZHQ0
>>912
それでいいんだよ。
彼らは己の名声のために戦ったわけでもないんだから。

915 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:39:05 ID:fs/DLrnfO
>>335
ベトナム戦争に行った韓国人にはアメリカの永住権が与えられるってんで、皆張り切って行ったって聞いたよ

916 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:39:45 ID:rKhM+i3J0
今日から、漏れのことをマラデカと呼んでもかまわない。

917 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 01:46:58 ID:qNbikS7w0
>>912

だから>>910>>902を見ろよ。

いつまで妄想垂れてんだよ。



918 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:48:48 ID:9RCPMbMI0
独立を宣言したのは日本が降伏した二日後の八月十七日。
独立記念碑には「17805」とある。
独立の勇気と力を与えたのは日本であり、
だから西暦ではなく「皇紀2605年の8月17日」としたということだ。

919 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:54:21 ID:953Zy0c1O
senang senangよろしく

920 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:54:24 ID:EcQHMsdAO
お疲れ様でした…敬礼

921 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:56:24 ID:Hc7Q5tyR0
天寿を全うしましたな
安らかにお眠り下さい

922 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:57:33 ID:YIzHg7O10
>>917
基本的にインドネシア独立戦争は苦戦続き
結局太平洋戦争を正義の戦争と認識させたいアメリカの力でけりがついたわけだ
その意味では日本の掲げたスローガンは役に立ったかもしれないね

923 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:58:16 ID:ctx+pXJY0
>>1
ご冥福をお祈りします。
今の日本があるのは、戦って下さった方々がいたから。

デヴィ夫人も墓参りに行けよw

924 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:58:20 ID:9ZquCo9r0
く(´・ω・`)

925 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 02:03:41 ID:vBNvFViD0
>>335
韓国軍は強姦しまくって混血児だらけだろ。ベトナムは許してないぞ
死ねチョン

926 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 02:07:09 ID:+mGZVdzr0
>>918
>独立の勇気と力を与えたのは日本であり、

違うよ。
インドネシア独立軍を弾圧したのは
連合軍に降伏した日本軍。
その武力衝突がスラバヤ事件だね。

その事件に幻滅してインドネシアに身を投じた日本兵も居たことは居たけど、
それは彼らの個人的な善行であって、「日本」のしたことじゃあない。

927 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 02:09:32 ID:01bpRe4jO
>>268
亀だが…
中島敦とか当時の人の手記を読むと、明らかに東南アジアの人を土人と言って
自分たちと同じ人間に見なしてないんだが…
武士と農奴くらい差別してるとオモタ

928 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 02:18:17 ID:kKkbKdn20
  
     /    //z三三三三三ョ、_弍-f Fヽ /
    !..、  //三三三三二二二二二二ニ.レ'
    \:::/Y三三ニf_匕,. '7 /Y三三三三ニ_j_
      `ヽ|三三三〈/ / / /`v_ヾ, ̄ ̄ア‐、三zr
        ! /_ `Y  / / / ,fir' ´  (fr' /      藤山さん
        Y〃-7 / ./ ./ ./ 〃   〈  |
        ! / / / /  /   ,.ィ___j ! ・・・・今までご苦労様でした。
        V r      /    `エ´  !
          | !      ,'  ,.-――ー !       ゆっくりお休み下さい 
          /       !    ー―' /
         /        !        /           
.         /           / >  _,. イ
        /       /` ー- 、__L、
    / ̄ ̄ ̄ `ヽ /       |   !
   _/        \         !  |
  千/          ヽー――‐〉-‐'´`ー-、__
  7            >    / ○       ̄ ̄ ー-、


929 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 02:26:09 ID:P3Bdw1rH0

<(`Д´) ご苦労様でありました!
   | |)
   _||_

930 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 02:26:25 ID:MscM+E7B0
土人で思い出した。


遠い南の島に、日本の歌を歌う老人がいた。
 「あそこでみんな死んでいったんだ……」
 沖に浮かぶ島を指差しながら、老人はつぶやいた。

 太平洋戦争のとき、その島には日本軍が進駐し陣地が作られた。
 老人は村の若者達と共にその作業に参加した。
 日本兵とは仲良くなって、日本の歌を一緒に歌ったりしたという。

 やがて戦況は日本に不利となり、
 いつ米軍が上陸してもおかしくない状況になった。
 仲間達と話し合った彼は代表数人と共に
 日本の守備隊長のもとを訪れた。自分達も一緒に戦わせて欲しい、と。
 それを聞くなり隊長は激高し叫んだという

 「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるか!」

 日本人は仲間だと思っていたのに……みせかけだったのか。
 裏切られた想いで、みな悔し涙を流した。

 船に乗って島を去る日 日本兵は誰一人見送りに来ない。
 村の若者達は、悄然と船に乗り込んだ。

 しかし船が島を離れた瞬間、日本兵全員が浜に走り出てきた。
 そして一緒に歌った日本の歌を歌いながら、手を振って彼らを見送った。
 先頭には笑顔で手を振るあの隊長が。

 その瞬間、彼は悟ったという。
 あの言葉は、自分達を救うためのものだったのだと……。

931 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 02:37:25 ID:haI/1DaN0
豆知識 インドネシア独立宣言に入れられている年号は神武紀元だった
      (現在は西暦で統一)

http://www.geocities.jp/indo_ka/museum/mpnp/index.htm

932 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 02:42:36 ID:YIzHg7O10
>>927
土人というのはもともとは「土地の人」という意味ですが。
侮蔑的なニュアンスで使われることも多かったけど、差別語ではない。

933 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:17:57 ID:ykzIWPKB0
>>930
パラオか。あそこも今じゃ韓国人だらけ・・・

934 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:20:12 ID:bAWSPg+T0
へぇ
この人向こうでは英雄だったんじゃないの?

この人じゃなかったと思うし東南アジアのどこの国だったか忘れたけど
以前テレビでどっかの国の独立戦争戦没者慰霊式典で
日本人義勇兵が招かれてたの特集でやってたな

この人もその一人だったんだろうなぁ

935 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:42:07 ID:2IUxuWbD0
>927
今だって嫌韓とか似たようなモンだし。
一般化と個別化が自分の中で出来る人間と出来ない人間はいつの世もいるんだろ。

936 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:52:51 ID:YZxu3ebR0
>>937
一般論として華夷秩序と血族主義の朝鮮人と、
その地の法を尊重する日本人とは共存が難しい。
朝鮮とは距離を置くべきだ。

こいう認識の人はどうなんの?

937 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 04:07:53 ID:nMG8RCl90
http://www.yomiuri.co.jp/zoomup/zo_05072003.htm
いい顔してるなあ...眼の光とどことなく柔らかい表情が素晴らしい。
心配げな後ろの奥さんがまた良い。


謹んでご冥福をお祈りします。

938 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 04:19:17 ID:uAoWwqD0O
偉大なる先人の安らかなる御冥福を心よりお祈りいたします
ご苦労さまでありました

939 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 04:22:31 ID:SgF81vvkO
乙です!!

940 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 05:15:54 ID:fXQdpcud0
> 藤山秀雄さん

って

> インドネシア独立戦争に関わった元日本兵
> http://www.youtube.com/watch?v=NvoC0R7WV_8

にでてくる人だ。
しかし、脱走兵の扱いは日本政府の手で名誉回復できないのか。

941 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 05:38:51 ID:QTiBwYcSO
農民じゃなくて農奴なんて日本になかった概念で批判されてもなあw
左翼の人はヨーロッパの歴史モデルを日本に無理矢理あてはめ
これは差別だった、としている変な歴史解釈遊びが好きだが
一般人はそんなのにもう飽きてる

942 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 05:41:35 ID:1tBHhBEg0
インドネシアにおける旧日本軍の蛮行と支配による
日本の汚名を少なからず晴らしてくれた兵士達。
彼らがいなかったら、インドネシアは現在でも
東南アジア最大の反日国であったろう。

943 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 05:41:51 ID:gAkGezzz0
黙祷

944 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 05:49:38 ID:PRBIQisdO
まさに英雄。

945 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 05:52:35 ID:dpQIMuCL0
独立する為にインドネシア人を訓練し、
日本が負けたあとは兵として残る。

ま、凄いもんだな。

946 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 05:58:10 ID:7IqYpnNqO
全く同じ文章なのに反対の意味になる不思議なAA  

( ´∀`)< 人の嫌がる事を進んでやります

 <丶`∀´>< 人の嫌がる事を進んでやります


  ( ´∀`)< 私は犬が大好きです

 <丶`∀´>< 私は犬が大好きです




947 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 05:58:24 ID:Ae15Al3E0
また一人エリートが逝ったか……
お疲れ様でした。ご冥福をお祈り致します。

948 :(´Д`)y-~~~煙草ウマー ◆DwPN/l.o/6 :2007/06/12(火) 05:59:28 ID:gN+KDURV0

(´Д`)y-~~~今北産業・・・つーか、乗り遅れた

949 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 06:04:36 ID:l4GMqatmO
こういう人に勲章の一つでもやれよ
グッドウィル降り口になんかやってんなボケ

950 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 06:08:11 ID:jyoH6jZrO
>>942
それは違う

951 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 06:09:21 ID:PZMqRvEm0
何で、独立戦争の英雄が自動車整備。
もっといい仕事やれよ、インドネシア。

952 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 06:19:42 ID:ZndDSUOWO
日本が暴れなければアジアは今ごろどうなっていたんだろう

953 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 06:24:09 ID:H9ToyCqh0
>>952
アメリカの肝いりで独立してました。

954 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 06:27:27 ID:UIJAp2QN0
インドネシアの人たちが彼らを英雄として讃えるのは、連合軍の指令に従って
治安維持に協力させられた日本軍の中で、命令に違反してまで武器を横流しして
一緒に戦ってくれたからなんだよね。
日本兵の中にも敗戦と同時に連合軍の犬になって、現地の人たちを弾圧した
連中もいたわけで、そういう「規則に忠実で立派な軍人」は尊敬されてないと思うよ。

955 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 06:40:29 ID:bzOFxIiN0
多数の日本人が独立軍に身を投じたことは、建国後のインドネシアで親日的傾向の形成に寄与したと評価する声もあるが、
その一方で、今日でもインドネシア国内においては、「インドネシア独立への日本軍政の貢献」
といった言い方・評価には強い抵抗感がある。
このことは、インドネシア独立戦争に参加した日本兵を描いた映画『ムルデカ Merdeka』(「独立」を意味するインドネシア語、2001年、日本・インドネシア共同製作)が
インドネシア国内で上映されるにあたって、その一部シーンについて同国政府から抗議があり、修正されたという経緯にもうかがうことができる
(しかし「ムルデカ」はインドネシア軍が協力しており、インドネシア国内においても歴史認識に差異があることが伺える)。
また、靖国神社における歴史認識、すなわち東南アジア諸国の独立に大東亜戦争が寄与したという歴史認識について、
2006年には駐日インドネシア大使が批判している。

956 :(´Д`)y-~~~煙草ウマー ◆DwPN/l.o/6 :2007/06/12(火) 06:43:14 ID:gN+KDURV0
>>955
>2006年には駐日インドネシア大使が批判している。

(´Д`)y-~~~どんな批判だった?

957 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 06:44:39 ID:45V6qZaaO
>952
普通に白人=人 白人以外=家畜 だろう。
実際そういう白人と沢山会ったことある、
最初、「私、黒人嫌い。」って、若い白人のねえちゃんが言ってるの聞いた時はショックだった、
人種差別なんて信じてなかったからな。
あまりにもそんな奴らが多かったから、今はもう慣れた。
多分、黄色人種も同じように見られてると思う。

958 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 06:48:04 ID:UVCXuswU0
うちのじいさんも部類のインドネシア好きで
帰ってこないで独立戦争参加したらしい
相当な土地とか持ってたらしいが独立の時、全部接収
されたんだと

959 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 06:51:01 ID:LTUwDbhzO
ネタがネタなだけに仕方ないのかもしれないが
せめてこのスレでは戦争論議は無しにして
素直に故人を忍びたいものだ

ご冥福をお祈りします


960 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 06:56:19 ID:BtkrfboR0
>>955
どこのシーンが何ていう理由で抗議されたか知ってるか?

961 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 07:03:45 ID:bzOFxIiN0
インドネシア大使が批判「日本は損得だけで動く」「独立は日本のおかげではない」
1 :番組の途中ですが名無しです :2006/04/24(月) 06:14:12.58 ID:cogdhJE00 ?#
インドネシアのアブドゥル・イルサン駐日大使は、日本が経済利益にばかり
注目し、西側だけに目を向けていると批判した。
最新の本「インドネシア外交官の目から見た日本」(「Politik Dan Reformasii Di
Jepang」で、イルサン大使は、日本が自国の経済利益を追うことに汲々としており、
そのことによって東南アジア諸国の間で日本から援助と投資を得るよう競わせている
と言う。
木曜日、本書の日本語版発刊の記者会見の席で大使は、2004年の津波災害の後、
インドネシアから多くの日本企業が撤退したことを遺憾に思う、損得だけに興味がある
ように見えた、と言った。
同書は昨年、インドネシア語で発表されたもので、大使が東京の靖国神社付属の博物館を
訪れた後、自分で日本語版の発行を決めたと大使は言った。そこではインドネシアの
オランダからの独立日をオランダが最近まで主張してきた1949年12月27日と書かれていた。
インドネシア人がずっと主張してきた1945年8月17日ではなかった。
第二次世界大戦で日本の敗北の二日後にインドネシアが作成した独立宣言を認めることを、
オランダは昨年まで拒絶してきた、とイルサン大使は書いた。インドネシアが日本のおかげ
で自国の独立を獲得したと誤解している日本人が多くいるとも本に書いた。
若い日本のリーダーたちも、第二次世界大戦の間に日本人からインドネシア人に加えられた
酷い仕打ちにほとんど注意を払わない、と書かれている。これには、防御施設の建設のための
強制労働によって、多くのインドネシア人が死んだことが含まれる。
<Indonesian envoy offers tough critique of Japan in new book>
http://mdn.mainichi-msn.co.jp/international/news/20060422p2g00m0in003000c.html

962 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 07:05:14 ID:YryUtaCr0
げえ!毎日ソースかよw

963 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 07:08:38 ID:bzOFxIiN0
本はこちら↓
ttp://www.asiabunko.com/i_gaikoukan.htm


964 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 07:16:00 ID:o08rMI4oO
>>961
なーんだ。やっぱり、日本人がインドネシア人に感謝されてるっていうのはウヨの妄想か。
日本はインドネシアの資源が欲しくて侵略したのに感謝されるわけがないわ

965 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 07:20:40 ID:/zn0CQ+rO
>>964
ソースは毎日

966 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 07:23:33 ID:81wjC8Yr0
>>949
インドネシアから貰っているし、日本が
渡すのは逆に失礼だろ。

967 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 07:24:53 ID:RKgk7o7K0
ご冥福をお祈り申し上げます

968 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 07:26:37 ID:y8sqATv+0
>>965
ちゃんと出版されてるから心配するなw

969 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 07:46:17 ID:vgcit8KT0
「自由と繁栄の弧」をつくる
第二に、ユーラシア大陸の外周に成長してまいりました新興の民主主義国。
これらを帯のようにつなぎまして、「自由と繁栄の弧」を作りたい、作らねばならぬと思っております。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/18/easo_1130.html

インドネシアもこの外周の中に入っている。
もちろん、中国、韓国は抜きです。

970 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 07:53:53 ID:Qigt+/SKO
>>29彼は日本政府的には脱走兵扱い

971 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 08:07:04 ID:/zn0CQ+rO
>>968
そうか。
だが、この人等の功績も認めないとね。

972 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 08:16:31 ID:WiGP43Fh0
オランダによる敗戦後の日本人大虐殺説は?


この人に話をしてもらうのは酷だろうけど・・・

973 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 08:43:41 ID:43Iz5jip0
>>972
いや、イタコに頼むのか?

974 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 08:53:11 ID:8unFxTsYO
ベトナムの話でも
フランス軍は自分らの被害を恐れて日本兵にベトミン攻撃に使ったんだと…

しかし、ベトミンと日本軍の間では話が付いていて
日本軍が陣地攻撃(当たらないように頭上を撃つ)→ベトミン退却→日本兵を収容施設に押し込みフランス軍が駐屯→日本軍の手引きでベトミン夜襲

それの繰り返しをしたんだと
日本軍指揮官「欧米人の為にアジア人同士が殺しあう事はない」

975 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 09:03:17 ID:+DEBfUtDO
うちの会社のインドネシア人は蘭は奪うだけだったが
日本は学校などを作ったり教育をもってきたと言っていた。

976 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 09:16:38 ID:bUYXaT8P0
うい

977 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 09:20:52 ID:qVWf0VxZO
>>975

教科書でそう習うからね。

ペタマーチなんて、いまだに小さい子供まで口ずさんでいる。

映画「ムルデカ(独立)」見たいな。



978 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 09:23:17 ID:cTAM9q4f0

このスレで
問題は、ソースが朝日?


979 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 09:25:47 ID:N3lZ1Bqc0
>>974
そりゃあそうだろな無意味に戦争して部下を殺すよりは
敵を判別してそれを叩くほうがよっぽど効果的だし

それを実現した上の奴は結構いい人かも


980 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 09:26:16 ID:43Iz5jip0
>>978
問題は朝日の少数派はマトモな上に
他の新聞より、レベルが高い記者とか
いたりするから困る。

981 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 09:42:50 ID:C02cjqYK0
>59>75>99>115>124>138>160>192>218>249>278>306>342>353>375>434>470>514>533>572>611>699>725>740>765>785>808>816
>112>122>165>186>226>250>256>273>291>348>395>403>444>460>510>536>566>652>670>703>718>750>760>767>790>795>829
>46>62>78>92>114>132>251>303>334>354>370>394>404>410>468>483>505>537>623>639>655>666
>76>96>109>155>166>173>257>267>286>314>328>345>352>360>380>396>415>471>486>508
>246>363>382>414>435>441>472>484>534>547>583>618>657>677>751>773>799>811>818
>309>384>427>458>492>553>581>601>620>636>662>710>775>789>814>823
>18>33>82>103>172>217>236>284>308>367>400>475>490>588>654
>332>439>477>524>595>631>673>715>724>748>766>784>792>800>815
>453>473>494>522>546>575>589>606>628>640>651>675>692>712
>27>213>263>283>315>347>407>437>474>496>523>555>577
>144>245>262>292>368>385>416>456>499>557>635>781
>50>254>274>323>487>525>544>600>632>671>721>738
>6>31>45>70>102>139>153>159>174>193>232
>481>497>515>531>562>704>717>726>732>758>768
>608>627>638>663>695>713>728>746>826
>307>321>338>408>429>485>502>538>624

982 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 09:43:23 ID:c5cfgBBg0
サヨクの方々の忌憚の無いご意見

ttp://www.ei-en.net/frenet/17805.htm

983 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 09:53:24 ID:C02cjqYK0
>836>858>867>884>893>897>909>917

984 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 10:24:11 ID:F6jy3Thl0
現実には混乱した戦後連絡なんてのもまともになかった中で軍紀に違反するけど現地の人に合流した
個人的判断だよね。確かな命令違反だろうけど、当時ならそれほどたいした違反ではないのでは。
何とか独立戦争に手助けできて、恩返ししたようなもの。

985 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 11:26:30 ID:qNbikS7w0

日本の武士道1,2,3 Japanese BUSIDO saved lives
http://www.youtube.com/watch?v=wRcOmYgdp4E&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=QByCyliKXcI&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=Q_SbowJUWV4&NR=1

こうした素晴らしい日本の武士道に触れて君も感動するはず。

戦後人権国家風情を装った悪のアメリカを馬鹿馬鹿しくも賛美する
アホーも赦してやろうw

しかし真実とは、素晴らしい日本人の輝かしい行動の結果、
そしてこうしたムルデカの人々が、今のアジアでの日本への親日国家の国々を
たくさん作ってくれたことをもっと誇りに思うべきだ。

そしてその無私の勇敢な意志と行動に深く感謝しようではないか。
そして親日国でいてくださるアジアの国々にもっと理解され戦後日本が
世界のの平和と繁栄に貢献し続けていることをもっと知ってもらうためにも
それらの国々とともに世界に貢献して行こう!!

すばらしい親日国の人々とともに。

986 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 11:48:26 ID:qNbikS7w0
>>964

だからさ、ちゃんと、よく読もう。これは全然、「インドネシアが親日国でない」 ことを意味してなど
いないことをね。

イルサン駐日大使のいいたいことは、前半は 「地震が起きた後で」 日本企業が酷い被害を
蒙ってやむなく撤退せざるを得なかったことを残念に感じて、それに苦言を述べているだけだよ。

だが、自分がもし会社をやっていて、地震で大被害を蒙ったらどうするかな?会社は利益追求する
しかないだろ?撤退はやむをえない場合だってあるんだよ。だがインドネシアとしてはそれが
不満に思ったのも当然だろう。そういうことでしかない。これとインドネシア独立とは別の話だよ。

それから、独立記念日の件については、日本軍がオランダに捕まっていた独立指導者、スカルノとハッタ
らを獄中から救いだしてきたこと、それと彼らが確かに 「独立宣言」 をはっきりと宣言した日付が
1945年8月17日だったことは紛れもない事実であること、そしてその日を境にインドネシアは怒涛の
独立行動へと突き進んだことは厳然たる事実なんだよ。

>>790>>837>>902、それから日本がしっかり好感を持たれていることについては 「今村均陸軍大将」
の wiki もちゃんと読めばわかるはずだね。


987 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 11:51:50 ID:teNMA8uH0
日本敗戦後もアジア開放の為に戦った英雄だな

988 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 12:04:43 ID:qNbikS7w0
>>964
それから>>961の後半にある、

>若い日本のリーダーたちも、第二次世界大戦の間に日本人からインドネシア人に加えられた
>酷い仕打ちにほとんど注意を払わない、と書かれている。これには、防御施設の建設のための
>強制労働によって、多くのインドネシア人が死んだことが含まれる。

については確かに日本が何か 「天国の天使」 のようなものではなかったことは認めます。
しかしそれまでの350年間、オランダ・イギリスの白人どもが我々黄色人種のアジア人をまるで
動物のように扱い続け、ほとんど奴隷にし続けてきたことはこれとは全然比べ物にならない現実でした。

あの現在の素晴らしい親日の民主独立国家である台湾にあってさえ、日清戦争後に清から割譲
されてはじめて統治しようというときには、1万人規模の抗日ゲリラ戦争が起きたんだけどすぐに
鎮圧されました。

しかし、それ以後は素晴らしい日本の統治が開始、結局台湾の人々はそのほとんど大部分が
日本に好感を抱いている現実があるのです。100年ダムと3年輪作灌漑システムを構築指導した
八田與一は今でも台湾農民の尊敬と愛慕の対象にすらなっているほどだった。李登輝前総統
もしっかり証言しておられるほどです。

だから、インドネシアでも統治の開始時に多少厳しいことはあったかもしれないものの、
独立までの全体として日本が大貢献した意味は計り知れないものがあったんですよ。

だからこそ、>>902のような現実がしっかりとあるわけです。

中韓や白人の策謀に乗って無駄な勘違いは絶対にしてはなりません。

989 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 12:16:00 ID:qNbikS7w0

それから>>961のイルサン駐日大使が言いたいことの意味をちゃんと読み解く必要があって、
その意味するところは、現在日本が借金1000兆円にもなってしまっていることからそれは
かなり無理に近いものがあるにせよ、彼らアジアの人々は日本からの経済援助がほしい、
なんとか自分たちを経済的に助けてほしい、という強い思いがあるからなんです。

日本は中国中国、韓国韓国と、反日のクニにばかり、脅されてお金を分けてやって
借金1000兆円でもそんなことしてますが、これら親日国の国々には彼らにしてやってる
分よりものすごく少ないものしか助けていないわけです。そうすると、当然、

   なんで日本は反日してあつかましいあんな中国とか韓国にはやさしいんだろう?
   なぜ、インドネシアやマレーシアや台湾など親日国には冷たい仕打ちばかり
   するんだろう?

って思うわけですよ。

これは当然なんです。だって自分だったらどうでしょう?自分がよくしてあげている人に
冷たくされ、悪口と文句ばっかり言ってる人に優しくしてたら、なんだあの人!!と怒る
はずでしょう。それと同じです、このイルサン駐日大使らの不満はそこに根源があるんです。

中国や韓国にお金を放り投げる余裕が万が一にも日本にあるんだとしたら、それを
全部やめて、本当に親日国でいてくれるこうした素晴らしい国々に向けることが本当の
正義だとは思いませんか!!どうでしょうか!みなさん。

990 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 12:20:24 ID:GbGnwZS00
立派な人だと思う。
でも、インドネシアはイスラムの国。多少アニミズム化されてるとはいえ、
八百万の国とは根本的に水と油。

991 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 12:22:51 ID:o1btFC62P
>985
まあ武士道なんてたいてい後世の捏造なんだけどね

992 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 12:23:50 ID:qNbikS7w0

だからこそ、日本は>>622>>718などの、親日国でいてくれている素晴らしいこうした
アジアの国々にもっと優しくしていくべきです。

中韓のあくどい捏造ウソつき歴史教育でダメにされてしまったどうしようもないクニ
からは早急に足抜けしなければならないのです。

これからはそれをもっと深く認識していかなければ、大東亜戦争で散っていった
本当の日本の兵士の人たち、そしてアジアの人々に感謝して報いることにはならない
のだとは思わないでしょうか?

我々は考えをすっかり変えるべきときに来ている、とそう思いますね。

993 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 12:31:38 ID:qNbikS7w0
>>991

確かに日本の武士道については、あの新渡戸稲造のすばらしい流麗な英語で紹介
されてから、どんどん世界に知られるようになりました。

新渡戸稲造がクラーク博士の札幌農学校に入ってクリスチャンとなって後に書いて
いて、キリストの教えとも相通ずる精神として世界から絶賛されたのでした。

その大道を身をもって示したインドネシアの今村均陸軍大将はマッカーサーをも
感動させたことは記憶に新しいものです。>>790>>986でも言いましたが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E6%9D%91%E5%9D%87
の通りですね。これらもしっかり見ておきたいものですね。

そしてこのように、イギリス海軍の将校だった人々も現実の武士道に接して
大東亜戦争でおきた本当に素晴らしい感動秘話を語ってくれたのです。

日本の武士道1,2,3 Japanese BUSIDO saved lives
http://www.youtube.com/watch?v=wRcOmYgdp4E&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=QByCyliKXcI&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=Q_SbowJUWV4&NR=1

こうした素晴らしい日本の武士道に触れて世界中の人が感動しているのです。

994 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 12:36:32 ID:QDfFX0Ux0
敬礼( ̄^ ̄ゞ

995 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 12:37:27 ID:3spWL2pO0
>   なんで日本は反日してあつかましいあんな中国とか韓国にはやさしいんだろう?
>   なぜ、インドネシアやマレーシアや台湾など親日国には冷たい仕打ちばかり
>   するんだろう?

蔡焜燦さんも同じこといっていたな。
日本が反日国家ばかりにやさしいんじゃ、この先台湾も反日になりかねないと。

996 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 12:38:45 ID:8/TfKiLBO
>>1000ならインドネシアは永久的に友好国

997 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 12:39:33 ID:yYesG3v/0
合掌

998 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 12:51:58 ID:qNbikS7w0
>>988

この中の台湾の八田與一に関する李登輝前総統の講演草稿はこちら。

http://www.ritouki.jp/lee-visit2002/yoko.pdf
台湾の水利事業に尽くした故八田與一氏 危機時代乗り切る指針

台湾前総統の李登輝氏が11 月24 日に慶応義塾大学の大学祭「三田祭」での講演を想定して
準備した原稿の全文は次の通り。原文は李登輝氏が執筆した旧漢字かな遣いの日本語だった。
【2002 年11 月19 日付 産経新聞朝刊 国際欄より転載】


このように、台湾では日本の統治を大歓迎していたことがはっきりとわかります。

悪質極まりないあんな中韓このような国々を大切にしなかったら、
日本はアジアの中では正しくあることはできないでしょう。

これからもっともっと真剣に考えていくべきではないでしょうか。

999 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 12:54:02 ID:qNbikS7w0
>>998 (訂正)

悪質極まりないあんな中韓ばかりにこびて、このような国々を大切にしなかったら
日本はアジアの中では正しくあることはできないでしょう。

これからもっともっと真剣に考えていくべきではないでしょうか。

1000 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 12:54:30 ID:ufPow/nf0
プロのポスティングマン(α&蛆森は書きこみ禁止)
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/part/1170045789/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)