5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「介護に疲れた。この先続ける自信もなかった」夫殺害容疑で妻を逮捕 - 東京・台東

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2007/06/10(日) 21:25:47 ID:???0
10日午後1時20分ごろ、東京都台東区上野5丁目、無職望月敬三さん(56)の
長男(24)から「母が父の首を絞めて殺した」と110番通報があった。
警視庁上野署で調べたところ、望月さんがビル4階の自宅のベッドで死亡しており、
同署は妻の展子容疑者(56)を殺人の疑いで逮捕した。「夫の介護に疲れた」と
供述しているという。
調べでは、展子容疑者は10日午前8時ごろ、ベッドで寝ていた望月さんの首を
電気コードで絞めて殺害した疑い。展子容疑者は4階で夫婦で暮らしていた。
5階に住む長男が部屋に入って遺体に気づき、展子容疑者に聞いたところ、
殺害を認めたという。
望月さんは昨年7月に脳内出血で倒れ、右半身が不自由になり、展子容疑者が
介護していた。展子容疑者は「介護に疲れ、この先長い間介護していく自信が
なかった」と供述しているという。

*+*+ asahi.com 2007/06/10[20:54] +*+*
http://www.asahi.com/national/update/0610/TKY200706100121.html

2 : 株価【610】 ◆KKKKK//X8o :2007/06/10(日) 21:26:22 ID:1nCektdx0 ?PLT(37101)
2なら3は4になる

3 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:26:52 ID:paxZp7Uu0
コムスン

4 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:27:03 ID:HgwvF5cR0
。。。。。。。。。
俺の母親すげーわがままなんだよな。外面だけはよくてな。
道場で気ねー

5 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:27:29 ID:oOb2Yjcb0
介護疲れの殺人は別の刑罰規定つくろうよ
尊属殺人とか食卓殺人みたいな殺人罪の特殊事例みたいなやつ

今後絶対増えるって・・・

6 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:28:10 ID:Vzm34XTJ0
コムスンならなんとかしてくれる・・・


7 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:28:29 ID:zy+DMlZP0
美しい日本の厚生労働省が助けてくれましたよ

8 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:28:48 ID:EsHsRyUV0
【サッカー】全国霊感商法対策弁護士連絡会が清水に「2007ピースカップコリア」への出場辞退を要請★3
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1181430614/

全国霊感商法対策弁護士連絡会が清水エスパルスに統一教会主催の「ピースカップコリア」辞退を申し入れ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1181320685/


9 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:29:09 ID:AvHgcz+u0
ニチイ学館は大丈夫なのかな?

10 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:29:14 ID:WA3dSehV0
どうせ殺すなら
役人を殺せばいいのにね

みんなに感謝されるのに


11 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:31:01 ID:HgwvF5cR0
介護疲れって言えば道場が帰るからなー。
底が危険なんだよな。

12 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:32:38 ID:zxSuEeD00
寝たきりを抱えている家は丸ごと殺人予備軍として既にブラックリストに載ってるかもしれない。

消費税反対しても自衛隊のブラックリストに載る国だから。

13 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:34:15 ID:Tra4ouORO
門人の子游が[老先生]に孝の意味をおたずねしたところ、老先生はこうお答えなされた。
「近ごろの孝は、親をただ食わせているだけだ。人間は犬や馬だって食わせているわな。[それだけなら同じことではないか]。
父母に対して尊敬するという事がなければ、どこで区別できようか」と。

講談社学術文庫「論語」より

14 :キリコ:2007/06/10(日) 21:34:46 ID:UYcnFAAO0
低周波治療器あります
電極を決して耳につけないでください

15 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:38:26 ID:VYRmKiXX0
片麻痺になると大変だよ。食事は片手で本人がなんとか獲るけど
便所も風呂も誰かが必ずついて介助しないと不可。
かといってオムツつけると呆けちまうしな。

16 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:41:59 ID:2DEybahn0
こういう事件も数年前なら

・妻叩き
・長男の嫁叩き

が始まったんだけどな。

17 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:48:45 ID:JX6M3mwM0
>>5
それよか安楽死施設を作って自殺や安楽死を合法化した方が良いと思う。
家族が健康な時は仲が良くても、ボケや障害等で介護するようになったら
心理的金銭的負担が溜まって「さっさと死んでくれよ」って思うようになって
仕舞いにゃ相手を殺すまでになる。
介護する方もされる方もお互いを憎むようになって死ぬよりは自分の意思で
人間らしく死ねるのがいいと思う。

18 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:51:36 ID:HgwvF5cR0
なんのためにけっこんしてんですかねー

19 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:55:29 ID:XWmlTEpI0
重いと24時間つきっきりみたいなもんだからな・・・
うちはまだマシだけど一人で看てたら絶対精神がおかしくなる

20 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 21:59:13 ID:acYEzs260
>昨年7月に脳内出血で倒れ、右半身が不自由になり、展子容疑者が 介護していた。展子容疑者は「介護に疲れ
って、一年も経ってねえじゃねえか。
俺の友人宅では、親父が脳内出血で半身不随になってから、家族で10年以上、介護やリハビリしてるんだけどな。

21 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:02:38 ID:TKclLR1W0
早く施設の世話にんればよかったのに。

22 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:10:34 ID:ju1rX7nU0
でも息子が同居して稼いでるぶん状況的にはそんなに・・・
老人2人暮らしで介護とかに比べれば・・・
と、過去にもっと悲惨な事件も出てるからつい思ってしまった。
計り知れない絶望があるんだろうな。


23 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:10:37 ID:TgHkGVCW0
>>20
子供とは同じビルで別居だから、実質は妻一人で面倒見てたんだろ
ていうか、介護疲れは、介護されるやつの性格による

24 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:12:31 ID:BxbRvKPR0
こういうのは増えるよな・・・

25 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:13:02 ID:Ml33JBpU0
>>17
今の日本じゃそんな施設があればあまりに殺到して
国そのものがムチャクチャになる可能性が大

26 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:16:24 ID:zcF90QiB0
年はとりたくないものだ・・
自分の両親はもうすぐ還暦になるけど
いつかは介護が必要になるのだろうか。

27 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:18:30 ID:J1vbXP0wO
うちの場合、介護されてる父が暴言ばっかはく。
母に出てけとかさ。
一人じゃ何も出来ないのに。
この先不安だよ。

28 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:21:37 ID:fmr/d6D30
これどーなんだろ
ただの寝たきりじゃなく
痴呆とかだったら、相当悲惨だぞ
国や自治体に「もう無理です」と訴えれば
なんとかしてくれる手立てはあるの?

29 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:23:55 ID:zcF90QiB0
いざとなれば金の力で特養に入れればいいと思っている人も多いと思う。
薄情と言われそうだけど、いざ介護する立場になったら無理っぽい

30 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:24:47 ID:4jBbUXZ50
介護スレには必ず安楽死厨が湧くな。

31 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:25:16 ID:id8GX6aG0
>20
ちょっと前は親の介護のために仕事を辞めて1ヶ月で親殺した娘のニュースあったよ。
「毎日食事作るのに疲れた」とかって。
1ヶ月を突っ込んだレスには「介護は1ヶ月で十分疲れる」とのレス。
自称経験者に言われてはもう何も返せないw

32 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:26:25 ID:QTpZzass0
>>30
そもそも厨なのか?それは

33 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:26:58 ID:iejhNLgi0
>>20
お前が介護をしてるんならともかく
俺の友人宅ってw

34 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:27:14 ID:4jBbUXZ50
>>32

まず改憲からしなきゃいけなる。

35 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:27:44 ID:y6qzq+EN0
>>28
うちの親が呆けてきたから「病院に行って」って言ったら
猛烈に拒否する
精神科ってのが嫌らしい
痴呆は精神科しかないの?
どうやったら病院に行ってくれるのか悩んでるよ
俺が体が悪い時は散々病院に行けって言ってきたくせによ
勝手だよな、大人って
俺もいい歳した大人だけど

36 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:28:29 ID:cYOnjuR80
>>28
国や自治体の手助けは無い
脳溢血から痴呆は普通にあるんだよな
50代じゃ病院ですら受け入れ拒否される可能性高い
介護施設じゃほぼ入るの無理だろうな


37 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:28:37 ID:Y2SiXy4tO
まあ今の介護保険制度では悲観するしかねえだろうな

38 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:29:29 ID:QTpZzass0
まあそんなことより東京は身内殺しが多すぎないか
前もバラバラの

39 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:31:59 ID:1C1FFNwZ0
>>13
孔子はみなしごで介護の経験がないから気楽に何とでも言えるよね
こんなときだけは孤児がうらやましい

40 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:32:21 ID:Q0Hye5eK0
117 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2007/01/26(金) 22:50:09 ID:6Sdsz/5n
根っから王様体質の人間ていうのは実際に存在する。
あらゆる行為に対して何の感動も持たない奴。逆に、自分が他人に対して何か行うと
「地にひれ伏して俺様に感謝しろ」といわんばかりに見返り(感謝と賞賛)を求めてくる。
当然、ものの考え方は独善的で我が侭。反対すると怒り狂い、泣き喚き、だだをこねる。
実にマンガのようなこんな人物がこの世に実在し、人の親になっている。
当然、アル中もデフォ。こんなもん妻や子供はたまったもんじゃない。
姉はいろいろあってノイローゼになり、長い闘病生活の末、投身自殺した。

去年、その裸の王様が脳卒中で倒れ、左半身マヒになった。
昔気質の母はそれでも離婚せずに介護を続けているが、王様は相変わらず
夜中に何度も喚いて家族をたたき起こし、オムツの交換をさせた。

俺は「貴様は姉ちゃんが夜中泣き叫んでいた時に平気で寝てたくせに、自分だけは
特別かゴラァ!!」と王様の首を思い切り絞めた。
その晩から、王様が夜中に喚く事は無くなった。

41 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:33:00 ID:aXDXC52l0
>>28
ヒント:赤ちゃんポストに年齢制限はない

42 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:33:51 ID:P8X6lKli0
結局医学が発達して、
要介護状態になっても10年以上平気で生きちゃうから、こんな悲劇が起こるんだよね。
昔は要介護状態ってのは死ぬ一歩手前を意味するし、大家族がほとんどだったから
責任を分散できるけど、今は特定の家族に集中的に負担がのしかかるからね。
実際問題自宅で介護するんだったら、その時間働いて施設に入れるか、
マイクロバスで老人を回収して、日中だけ介護してもらうとかしかないよね。
それがお互いの幸福と、最後まで家族を維持する最良の手段だよ。
これから先、老人ホームも保育園並みに気軽に使うつもりの感覚でないとやってけないよ。

43 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:34:38 ID:cEdurxv30
トイレとか大変だろうからな。
嫌なニュースだな。

44 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:35:12 ID:AYz+omQz0
美しい国

45 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:35:44 ID:Du76PxVF0
貸しビル業らしいが旦那や旦那側の実家の財産ならうさんくさくない?

46 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:37:49 ID:gEiD+fz/0
こういう場合離婚できないのか?

47 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:37:57 ID:cYOnjuR80
>>42
>実際問題自宅で介護するんだったら、その時間働いて施設に入れるか、
>マイクロバスで老人を回収して、日中だけ介護してもらうとかしかないよね。

これはデイサービスであるよ
でもこれは本当に軽いボケの人だけなんだよな
重くなると看れないと言われる
そして重くなると介護施設では受け入れ拒否
酷いもんだよ・・・

48 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:38:38 ID:fmr/d6D30
>>41
反応しちまったよ。wwww

49 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:39:53 ID:p+zIpHWn0
ああ貧乏だと 人も雇えなしばあさん一人じゃ
たいへんだな:::とか 見出しだけで判断していたら
ここんちは 貸しビル家業なの
コドモも ちゃんといるし なんだろうか
借金でくびが回らないってのも 考えられるが
なんだなろな 手はいくらもあっただろうに
バアサンの個人的 神経症だなこれは

50 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:40:10 ID:EaTrlm1m0
>>41
>>48
老人は赤ちゃんじゃないだろ

51 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:40:14 ID:4jBbUXZ50
>実際問題自宅で介護するんだったら、その時間働いて施設に入れるか

ショートステイ

>マイクロバスで老人を回収して、日中だけ介護してもらう

デイサービス

介護保険が使えるサービスがあまり知られていないのも
こういう悲劇の背景にあるんだろうな。


52 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:40:16 ID:FrlTWfMO0
>長男(24)から「母が父の首を絞めて殺した」と110番通報があった。

長男の立場がないな。

53 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:42:06 ID:pOvfWKXb0
>>51
ショートステイとデイサービスは毎日使える訳じゃないからな。

54 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:42:19 ID:yJZPNtMa0
>>46
離婚どころか介護せんで放置したら保護責任遺棄で下手したら手が後ろにまわる。

55 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:45:23 ID:4jBbUXZ50
>>53

あ、もちろんケアマネジメントはしてもらうのさ。

つーか、要介護認定受けて居宅支援と契約して、、、、
とかいう一連の手続きが周知されていない=分かりづらい
ってのが問題なんだろーな。

56 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:46:44 ID:EaTrlm1m0
施設も新設を規制しているから、希望者が多すぎて入れないんだよ

57 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:52:05 ID:pOvfWKXb0
>>55
あれは面倒くさいよな。
うちは特養が空かないから運良く入れた老健をたらい回しにしてる。

一度施設に入れれば何とかなるけどそれまでが大変だった

58 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:53:01 ID:F3ZWxA8O0
>>49
経済力や体力が衰える前に
「悲観」と「絶望」はものすごい速度で気力(精神)
を削って人を狂わせるんだよ。

老人介護や一生涯の不随になかなか希望を見い出せないからね。

肉体の強さと同じで精神の強さも人それぞれだから
一年、一ヶ月、十年と耐えられる期間も人によるよ。

59 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:53:29 ID:vTiF35XyO
特養に入れるレベルにない介護で
この先、自信がないっていうのもなぁ

60 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:53:59 ID:2DEybahn0
>>52
同居してないし、介護の手伝いもしてなかったんでしょ。

61 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:55:09 ID:4jBbUXZ50
>>59

いや要介護5の寝たきりより要介護1の認知症の介護の方が
大変なんてのはザラ。

62 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 22:57:07 ID:EaTrlm1m0
うちの親父は認知症になりそうだな。
退職してから、友人も居ないし、どこへも行かない。
家族が強く促してようやく散歩に行く程度。
それ以外は、ずーと寝ている。
前は、近所の酒屋にだけは行って、1日1〜2リットル位ビールを飲んでいた

63 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:05:45 ID:cYOnjuR80
>>61
一番簡単なのが寝たきり老人だからな
動き回る老人を寝たきりにさせるなんて当たり前のごとく行われてるし

64 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:08:55 ID:vqfEd7UC0

ボケて老醜を晒すより自分が一番輝いてる瞬間に死にたい。
全然輝いてなくてもいいから、糞を食ったり壁に縫ったりする前に。
車で高速道路逆走して他人を事故に巻き込んだりする前に。
食い物食えなくったらそのまま衰弱死すればいいじゃんか。
胃ろう付けて無理やり栄養付けても唯生きてるだけ
人間死ねるときに死んだ方が絶対幸せだ。本人も家族も。

65 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:10:18 ID:gyIWBCJZO
自分も台東区で暮らしているが、今祖母の老人ホームを探してるからなんか切実な問題

介護に疲れたからといっても、受け入れ先は何年も順番待ちだし、行政はその場しのぎのことしかしてくれない

この先、介護に疲れて自殺するか殺人を犯すかでもしないと現状から逃げられない
と追い詰められてしまうのはよくわかるよ

そういう方面のケアマネージャーがもっとたくさん必要なんだよなぁ

66 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:14:22 ID:2V+LEFav0
捨てろよ。
殺すよりマシだろ。

67 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:16:49 ID:/YAYrTrQ0
長男(24)は一体何してたんだろうねえ。
困ったボクちゃんだな。

68 :名無しさん@七周年:2007/06/10(日) 23:19:39 ID:Ox334l/k0
今回のケースはどうか知らんが子ども達に迷惑欠けたくないって気持ちで
老老介護でどつぼにはまるパターンも多い

69 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:25:14 ID:SQv7IeT40
介護にたいする意識が低すぎると思うなぁ・・・。


70 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:25:58 ID:liJHcJ6Z0
明日、みのもんたが朝からまた騒ぐだろうなぁ

とはいえ、この高齢化社会、明日は自分も親の介護者になる恐れはあるわけで。

71 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:26:57 ID:0uC8bfao0
人間50年の時代はこういう問題あったのかな

72 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:27:18 ID:nsSH79p00
>脳内出血で倒れ、右半身が不自由になり

ちょwww
俺の母さんがこれと全く同じなわけだが・・・
4月に倒れ、今リハビリ病院にいる。
意識も若干弱く最悪。

73 :名無しさん@七周年:2007/06/10(日) 23:28:39 ID:t8iQEbPZ0
「介護に疲れた」

と言えば

人を殺しても

実刑は免れる

美しい国

怖い怖い

74 :名無しさん@七周年:2007/06/10(日) 23:29:45 ID:SDwE5/2S0
社会保険庁とコムスンがなんとかしてくれる

75 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:29:52 ID:SQv7IeT40
>>71
「看取り三ヶ月」といって、介護状態になっても三ヶ月後には死んでいた。
今みたいに何年も介護する必要は無かったし。
あと、当時の介護は基本放置プレイで今みたいに大事にされてなかった。
朝夕オシメ代えるくらいで。

76 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:30:14 ID:nsSH79p00
56歳だと介護保険が使えないからなあ・・・・妻が後10年近く何から何まで世話しないといけないなあ。
俺の母親は今年丁度65歳で倒れた途端に介護保険が使え、しかも要介護度5の予定w

家をリフォームするか建て直すか、俺と兄貴2人と親父で毎晩話し合ってる最中。

77 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:30:56 ID:cYOnjuR80
>>72
脳溢血から痴呆はよくあるパターンだから気をつけたほうがいいよ


78 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:31:12 ID:X/dxT/s80
俺の考えた一発ギャグを聞いてくれ



かいーご(寛平ちゃんのかい〜の)


79 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:31:36 ID:xitDKhPe0
うちのばーちゃん85歳でばりばりだ。
元気でいてくれるのが何よりの子供孝行だよ

80 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:33:29 ID:Vx4+l/S40
我が家もこれに近い。貯金が毎月10万単位で減っている。
生活保護になるまで公的支援はない。
親が死ぬまで、オレの人生は終わった。

81 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:33:41 ID:SQv7IeT40
PPK, ぴんぴんころりって標語あるけど。
みんなそれができれば苦労しないんだがな…。

82 :72:2007/06/10(日) 23:34:40 ID:nsSH79p00
あっ違った。俺の親は左半身麻痺だった。
ってことは、>>1の父親は左脳出血か。
聞き手使えず意識障害もあったし、自分で物食えず喋れずって状況かな?

83 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:35:20 ID:7oB7qwgd0
まあ、自分もこの前母親が脳内出血でヨイヨイになっちまって半身麻痺。
親一人子一人だから、自分が仕事に行ったら何も出来ない親が家に一人なのに
病院の医者は「親戚が近くに住んでるから介護の必要なし」とか言う始末。

幸い、少しはなれたところに住んでる叔母夫婦が預かってくれるから何とかなったけど
ひとつ間違えてりゃこれと同じ事件起こして新聞にのっていただろうな……


84 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:36:14 ID:liJHcJ6Z0
>>76
第2号被保険者なら特定疾病適応じゃね?脳血管疾患だし。

85 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:36:23 ID:XlIoMt4r0
ま、性格は悪い方向へ変わるからな。
介護は精神的にやられるよ。



86 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:37:47 ID:SQv7IeT40
介護保険って家族介護を前提にしてるから、
親が寝たきりになったらたよりになんねーよ。
もっと特養ふやせよ。

87 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:38:33 ID:XlIoMt4r0
>>83
正直、主治医変えること薦めるわ。

88 :72:2007/06/10(日) 23:39:13 ID:nsSH79p00
>>84
スマソ、詳しく知らないw
今リハビリ病院にいて、退院後は介護施設か自宅で介護するってことになってるけど
特定疾病適応にすると何か良いことあるの?何がどう変わるの?

89 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:40:40 ID:7oB7qwgd0
>>87
変えたよ。

変えて、そっち側で承認もらえて
ようやく、区のケースワーカーが来て、
週2回看護士が着てもらえるようになった。

90 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:41:57 ID:y9vC8x3f0
元気なうちは
嫁とガキに金を吸い取られ
使い物にならなくなったら
首を絞められて殺される

既婚男 m9(^Д^)プギャー

91 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:42:19 ID:XlIoMt4r0
介護施設入れるならボケることと歩けなくなることは覚悟しとかんとあかんよ。

92 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:42:36 ID:4jBbUXZ50
>>76

>>1
の場合、要介護状態になった事由が特定疾患(脳血管疾患など)
であるから、介護保険が利用出来た可能性が大です。

やっぱり制度の利用の仕方がよく分からなかったことからくる
不幸だと思う。



93 :72:2007/06/10(日) 23:44:38 ID:nsSH79p00
>>92
そうなの?
俺は近所の介護保険に詳しい人から「65歳なら介護保険使えるから良かったね」って言われた。
だから、65以下は介護保険使えないと思ってたけど、使えるんだ。介護のことは何も知らないから・・・

94 :名無しさん@七周年:2007/06/10(日) 23:45:21 ID:Ox334l/k0
介護保険利用してたけどそれでもきつかったんじゃないの
さすがに病院側なりが介護保険の指導くらいすると思うが

95 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:46:03 ID:XlIoMt4r0
本人がとことん嫌がる場合があるからな。
うちの親がまさにそれ。

96 :名無しさん@七周年:2007/06/10(日) 23:46:40 ID:SDwE5/2S0
連れ添った旦那を殺すってかわいそうで涙でるわ。
自民党はこういうのなんとかしろよ。

97 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:47:22 ID:4jBbUXZ50
>>88

今医療保険でリハ受けてるわけだろ?

要介護認定受ければ介護保険使えるから(>>84の説明の通り)
早めに住んでる市の介護保険課にGo!

ここでいう特定疾病ってのは要は「65歳より若いけど介護を
受けざるを得ない病気」ってこと。介護サービス使えるかもよ。

98 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:47:54 ID:liJHcJ6Z0
>>93
いや、君の母ちゃんはもう65過ぎて1号だからそのままでオケ。
この事件の被害者のオジサンは56歳で、これは2号というのにあたり、
「40歳以上65歳未満の医療保険加入者」
になるので、65歳に達していなくても特定疾患という項目に
該当すれば介護サービスが受けられる。


99 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:48:31 ID:DbpK8spHO
僕も介護疲れ

100 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:49:34 ID:Vx4+l/S40
介護保険は加齢によるものにしか適用されない。
だからウチのように病気で寝たきりになると、何も支援はない。
寝たきりの介護も、完全自腹だ。

101 :72:2007/06/10(日) 23:49:36 ID:nsSH79p00
>>97-98
理解した。ありがとう!
介護施設はやっぱりボケとかなるの?
一応、理学療法士とかいると思うんだけど・・・

102 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:50:10 ID:pOvfWKXb0
>>94
病院は何もしてくれないよ、全部自分で動かないと駄目。
介護保険周りの色々な助成とか使ってくと金銭的負担は相当軽くなるけどみんな知らないからなあ。

103 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:51:25 ID:lVIjywcEO
フジTVニュースより〜このばあさまの職業って不動産賃貸業だって,お金あるなら施設に入れる事は考えなかった?

104 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:51:52 ID:XlIoMt4r0
>>100
寝たきりは障害者保険のほうが使えるんとちゃうか?
よくは知らんのだけど。

105 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:52:30 ID:pOvfWKXb0
>>98
この56歳の夫が妻が倒れたときに健康保険の被保険者だったかどうかにかかるね。
あとは会社勤めの息子の扶養に入っていたとか。

自営や無職だったら介護保険使えないし。

106 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:53:26 ID:cYOnjuR80
>>96
自民党は病院のベット数大幅削減を決定しました
金無い家庭は死ねってことですな

107 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:53:33 ID:Q3K96E6n0
>>103
不動産賃貸業って要するにマンション経営だろ?
そんなに儲かってるとも思えんけど

108 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:53:58 ID:SQv7IeT40
なんでみんなそんなに施設嫌うの?
施設でいいじゃん。
俺は施設でしねるように、金溜めてます。現在26歳、たぶん生涯独身。

109 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:54:50 ID:pOvfWKXb0
>>103
すぐ入れる施設は月30万ぐらいかかるぞ。
安く入れる所は順番待ちが凄い。

110 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:55:24 ID:WCAGFsiv0
息子が介護手伝わなかったんだろうな。
これが娘なら少しは違ったかも。
妻ひとりで男1人の介護は重労働。
殺したくなって当たり前。
脳梗塞や心筋梗塞になったら死ぬまで放置してから119した方がいいよ。

111 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:55:37 ID:cYOnjuR80
>>104
それもできるけど強酸か層化に入らないと厳しいかもね
簡単には障害者として認めてもらえない

112 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:57:08 ID:TxnLANcu0
>>96
年金と選挙で手一杯です。
弱者に構っているヒマはありませんので悪しからず。

113 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:58:14 ID:Q+e+PMAF0
>>102
車椅子など身の回りの物、おむつ代の補助、自宅でのリハビリ料や入浴代、食事代も出るんだってね。

114 :名無しさん@七周年:2007/06/10(日) 23:58:19 ID:t8iQEbPZ0
>>101
理学療法士は体のリハビリのみ
作業療法士でも認知症予防できるかは分からん
家にいたって施設にいたってボケる時はボケる
施設に入ってボケるなら家にいる人でボケてる人はいないだろ

115 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:58:25 ID:COQbRANn0
>>108
でも男のお年寄りは施設嫌うよ。
あと妻とか子とか、それ以外の人間に介護されることも。

なんでかしらんけど、経験則。

116 :名無しさん@八周年:2007/06/10(日) 23:59:01 ID:COQbRANn0
それに施設も簡単には・・・

うちは層化つかったよ。

117 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:01:08 ID:zqJc0MNr0
>>113
車椅子なら月500円でレンタル出来た。
施設でもなんだかんだ助成されて後でバックされる分も含めたら月4万位で老健入れてる。

本当にこの世界は自分から調べて役所行って突っ込まないと駄目って事が骨身に染みて分かった。

118 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:01:54 ID:r1h3e0sV0
うちは祖母も親も認めてもらってたよ。
共産でも層化でもなかったけど。
ただ共産系の病院で世話になったから赤旗だけは購読させられてたww
ま、それ以外の縛りはなかったな。


119 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:02:13 ID:vjgsXNIZ0
>>104
ウチの親は治療中扱いなんだ。
だから「よくなる可能性がある」と判断され、障害者保険も出ない。
ここ数年「治療」を続けてるが、悪化の一方だよ。。。

120 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:02:44 ID:x5opRr6p0
>>115
年寄りは
健康時代に家族に好かれていてかつ清潔でない限り、
妻や嫁や子供からも嫌われ
施設では介護師からも嫌われてます。
特に男は身体が不自由になったら自殺した方がいい。
老人になっても精子製造するから介護はたまったもんじゃない。

121 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:04:00 ID:zXwVICaC0
包括とか地域密着型とか制度化されても都市部じゃ
ニーズの掘り起こしすらロクに出来ねえんだろーなぁ



122 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:04:10 ID:2YI2/vIO0
>>108
みっともない、なさけない

まあ、理由はいくらでもある。

ハッキリ言ってしまえば、介護する側のホンネは
「施設に放り込んで後は知らん振りしたい」
だけど、入れられる側がそう思うかは別問題。

123 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:04:13 ID:c943ndUe0
はああ。自分も老後心配だ。
その前に、親の介護ある…。
子供が自立したら、ポックリ逝きたい。

124 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:04:44 ID:ISyEsyhC0
>>119
多分、自治体によって違うんだと思われ。

125 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:07:04 ID:DxjMAXg10
一年弱でこれか。ひどすぎる

126 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:08:39 ID:2YI2/vIO0
>>125
1年でも、耐性がないやつの心が折れるには十分だ

127 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:09:04 ID:vOvkgptv0
たった3ヶ月かよwwwwwwww
弱すぎるwwwwwwwwwww

128 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:09:19 ID:r1h3e0sV0
生活が一変するんだから十分ありうることですはい。


129 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:09:28 ID:zqJc0MNr0
先の見えない一年は地獄だぞ

130 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:11:32 ID:r1h3e0sV0
相手が死んでくれなきゃ一年どころの話ではないからな。
そりゃ絶望も深いて。

131 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:14:25 ID:eil6wLfm0
これからは間違いなくこういう事件が増える
介護は家族の肉体的・精神的、さらに経済的負担が大きすぎるからな
でも政府は在宅医療を推進してる罠

132 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:15:34 ID:p8KwJ9Kn0
>>110
これが娘だったら、この娘は相当ここで叩かれていただろうな。

>>126
あと三十年続く可能性もあったわけで…。

133 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:15:46 ID:x5opRr6p0
介護なんて究極の愛がなければ地獄だわな。
あと一ヶ月で確実に死ぬ保証があればなんとか耐えられるだろうけど
50代の旦那の介護があと20年続くかもしれないと思うと。

治らない病で引き篭もってる大人なんてのはもう愚痴は多いし
一緒に居るだけで辛気臭いし
年寄りになると会話は成立しないし
加齢臭は増すし口臭も凄いし排泄物処理は地獄。
そんなのと24時間一緒にいれば一週間で参るよ。
しかも介護者は一日も逃げる事ができない。


134 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:18:21 ID:+69Uo24j0
民主党が美しい国を是正してくれるらしいですよ。

135 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:19:25 ID:1JD4kgCc0
市役所勤めの俺は
介護保険課にも同期がぞろぞろいるから
気軽に相談できる

65歳未満でも
介護保険が使える場合があるのは確か

136 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:20:16 ID:eil6wLfm0
>>81
PPKや安楽死に関しては
久坂部 羊の「破裂」ってフィクション小説が結構面白かったよ

137 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:22:22 ID:h2XuGX+N0
1年もたたずにとか言ってるやつがいるが、介護は最初の1年がまず大きな勝負。
自分の体が思うように動かないことで、介護者に八つ当たりなんてあたりまえだし。
大声で罵倒したりとか、被害妄想を他人に吹聴したり。

うちのは寝たきり15年目だから、ようやくおとなしくなってきて、
最近は夜中に大声をあげるとか、下の粗相程度だけどね。

138 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:22:53 ID:G3KhDm/QO
>>40
懐かしい
前にそのスレ読んだことある
うちの父も殿様気質だから共感できるスレだった

この先ヤツが老いていったらどうなるか…
尊敬できない、親とも思えない人を介護……
考えなくちゃいけない問題だとわかるがため息がでる

殴られ、怒鳴られてきたことを忘れることはない
年とってもあのままだしな

母は守る

139 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:23:00 ID:BDphKV8u0
コラム・哀しき介護殺人事件
http://www.janjan.jp/column/0607/0607080533/1.php

 京都市伏見区納所町。京都競馬場の近くを流れる桂川の河川敷に、幅2メートルほどの舗装
された遊歩道がある。今年2月1日の冷たい雨が降る朝、桂川に架かる宮前橋から遊歩道を
60メートルほど下流に行った所で血まみれの男女が通行人に発見された。
 車椅子に乗った女性はすでに死亡していたが、男性のほうはまだ息があった。死亡していた
のは片桐小ふじさん(当時86才)。男性は小ふじさんの息子・康晴被告(54才)だった。
 その初公判。この親子が追い詰められて行く過程や殺害時の状況が検察側の冒頭陳述で明
らかにされたのだが、それは異例なものだった。小ふじと康晴の親子は2月1日の早朝、桂川の
河川敷にいた。眠ったままの小ふじを乗せた車椅子を遊歩道に停め、康晴は躊躇していた。や
がて目を覚ました小ふじに康晴は言った。
 「もう生きられへんのやで、ここで終わりやで。」すると小ふじは「そうか、あかんか。」「康晴、一緒
やで。おまえと一緒」と答えたという。「すまんな。すまんな。」と涙を流しながら謝るしかない康晴
に「こっち来い康晴、こっち来い。」と康晴を抱き寄せ、自分の額と康晴の額をくっつけながら「康
晴はわしの子や。わしがやったる。」と覚悟の言葉を口にしたという。

地裁が泣いた 認知症母殺人公判 飯大蔵の言いたい事/ウェブリブログ
http://iitaizou.at.webry.info/200604/article_42.html
東可児第13同盟 : 介護の悲劇がどのように裁かれたか?
http://tomochans.exblog.jp/3991045
介護情報ブログ 介護・福祉関連事件
http://kaigoblog.blog50.fc2.com/blog-category-3.html
法廷が泣いた、この判決。京都地裁、京都新聞転載です -
http://plaza.rakuten.co.jp/onsama/diary/200607210000/

140 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:23:37 ID:nair06BM0
カトリックなんか老人ホーム、介護施設、孤児院なんか作って
施設には莫大な寄付金が個人、企業から寄付されて医療も無料で提供さてるんだが
日本にそういう受け皿ないからねぇ〜



141 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:26:17 ID:z3cTnPbOO
そんな時こそコムスンですよ。

142 :RONIN ◆GC.oi3hVd6 :2007/06/11(月) 00:26:23 ID:+qObO6Sr0
介護の疲れた…か。本当の理由は別にあるんじゃないかと思いますね。

143 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:29:05 ID:ISyEsyhC0
>>142
家族ばらばら、夫婦不仲が根底にあったのは言うまでもない!
ここを見落とすと馬鹿丸出しのプロ市民の論理にまで堕ちてしまう。

144 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:29:21 ID:x5opRr6p0
>>138
自分も母の介護はするつもりだが
父親の介護はしたくない。
なんとしてでも施設に入れる。
それが無理なら夜逃げするかもしれない。
マジで心筋梗塞で死んで欲しい。
考えるとウツ。

145 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:29:29 ID:C8OLilOr0
今は介護保険でデーサービスでもショートステイでも何でもあるのに、
ふざけた言い分だ。自分はなぜ死なない!?


146 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:31:00 ID:zqJc0MNr0
>>145
デイサービスは週3日ぐらい、ショートステイは2ヶ月待ち位で5日ぐらい

現実を知ってから話そうね。

147 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:31:57 ID:MWhyOs2z0
将来この手の事案は国を揺るがす大問題になると感じる。

148 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:32:37 ID:x5opRr6p0
>>145
デイサービスっつーても毎日じゃないんだぜ?
朝から夕方まで病院が引き取って風呂とかの世話してくれるだけ。
自分が介護する立場になったことを想像してみるんだな。
絶望しかないぞ。


149 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:33:21 ID:iKKxk3WNO
しかしこんな事を許していたら、我慢出来ない現代人は殺しまくるそ

150 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:34:41 ID:38vTIaUP0
寝たきりなら、2時間おきに寝返りを打たせなければなりません。もちろん夜中もです。
デイサービスなんて気休めにしかなりません。

151 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:34:52 ID:s1NGPhYO0
この先生きのこる自信もなかった、て言えば無罪だったのに。

152 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:35:29 ID:xGrHxJBk0
もうまじで結婚は意味ないね
専業主婦が姑の面倒見ることなんて期待するだけ無駄なのか

だったら専業主婦なんかいらね

153 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:36:00 ID:C8OLilOr0
>138,>>144
そう言うおまいらに質問

誰に飯食わせてもらってたんだ?


154 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:36:08 ID:9PVEYcGG0
>>118
赤旗を購読すると子供の就職が

155 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:37:00 ID:onqDOGYp0
介護じゃなくても、伴侶が病人になって面倒見ることになると
本人じゃなくて面倒見てるほうが精神的にやられるんだよ。
高齢化になると、こういう事件が増えるだろうな。

俺の知人の奥さん(かなり美人)、夫の病気の看病で鬱病になったよ。


156 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:37:16 ID:p8KwJ9Kn0
>>152
介護離婚はあるよ。
夫の両親の介護疲れで離婚とか。

それならまだいいが逃げられなくて鬱になって自殺とかもある。

夫をせめるばかりでも仕様がないが。

157 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:38:42 ID:ISyEsyhC0
>>152
嫁が姑の介護をするどころか、今時子が親の介護を拒否する例なんてザラ。全然、珍しくない。

158 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:39:04 ID:XONYcEEY0
老人同士の介護ってのもキツイけど
この場合は中途半端に若かったのが災いしたってことか。

159 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:39:48 ID:xGrHxJBk0
>>138 >>144 は人間のカスだね
てか女だろな

男が受難の時代だな、ほんと
女は劣化しまくり
専業主婦で散々楽して、夫から絞りつくしたら殺害ですか、そうですか

160 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:39:58 ID:x5opRr6p0
>>153
食わせてもらったのは18まで。
親なら当然だろ。
それ以後は1円も世話になってない。
それどころか金与えてきましたぜ。

161 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:40:57 ID:p8KwJ9Kn0
>>159
あなたは情の厚い男性のようですので、
両親の介護は他人任せにせず御自分の手で行ってください。

162 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:42:12 ID:C8OLilOr0
>>148,>>150
大変だからこそ、気休めのデーサービスとか、ショートステイ(特にこれ!)が
重要なんじゃないか。

絶望ていうんなら、おまえらのような子供もった親のほうが
もっと絶望だろうよ。


163 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:42:39 ID:3rm8w5QPO
>152
昔みたいにとっとと逝ってくれるわけじゃないからねぇ…
結婚しないで自分でみたらいいんじゃない?

164 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:43:28 ID:xGrHxJBk0
>>161
当然そうする
もちろん嫁の親の介護はしないし、金銭的援助もしない
また、おれが介護してる間は当然のように嫁に働いてもらう

これこそが美しい男女平等

165 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:43:50 ID:zqJc0MNr0
>>162
だからショートステイの順番待ちの凄さの現実を知ってから口から糞を垂れやがれ。

166 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:44:36 ID:x5opRr6p0
>>159
あなたは大変立派で誠実な男性のようなので
あなたのご両親もさぞや安心していることでしょう。
しっかり介護してあげてくださいね。

167 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:44:49 ID:C8OLilOr0
>>160
>食わせてもらったのは18まで。
>親なら当然だろ。

あ、そ。

なら、介護するのは
子供なら当然だろ。

168 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:47:08 ID:ISyEsyhC0
>>138 >>144はまともな普通の人間。
ただ、現実的なだけ。

嫌いな親なら施設に入れるべき。
絶対に、共倒れか最悪の事態になるからね。
>>138 >>144を非難している人は介護の現実をしらないだけさ。

169 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:47:19 ID:+hEZ9XBf0
え、私は専業主婦だから
夫の介護は当然するつもりだよ。
その前に夫の親の介護がくるだろうけどorz
いろいろ考えるけど、結局は
離婚されたところで自立なんて無理だし。
仕方ないかなとは思ってる。

170 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:47:20 ID:C8OLilOr0
>>165
甘ったれるな。一割負担のくせして。
待てばいいだけだ。

171 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:48:33 ID:BDphKV8u0
介護の現実がわからない人って多いんだな
そのうち、姥捨て爺捨て山ができるんだろうな
国もそれを促進してるからしょうがない
これは国策だ

172 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:49:19 ID:hqGEjMz70
盛り上がってまいりました

自分は年とったらシンガポールの老人ホームでもいくよ
市民権とるために今から投資準備中

173 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:49:25 ID:KJM75KK30
56はギリギリオッサンじゃねーの?
ジジイとして介護されるのには若いキガス
っと思ったら脳梗塞か

174 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:49:27 ID:G3KhDm/QO
>>153


母の貯金で生きてきたようなものだ
今じゃ開き直って平日でも家でテレビ漬け
もうじき60だが自営に定年ない
仕事なくても、やる気なくても会社畳む気もない

母には必ずお世話になった金額返す、将来守ると決めてる

ヤツは母や子供が寝込んでも面倒みることも声かけることすらなかったからな

175 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:49:37 ID:ISyEsyhC0
嫌いな人を介護するなんて120%無理なわけよ。

176 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:50:11 ID:xGrHxJBk0
>>168
施設に入れて、費用もちゃんと支払うならそれでいいんじゃない
払わないなら鬼畜だけどね

177 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:50:57 ID:OQyt+O8D0
うちの母親も、寝たきりの親父の世話で心身ともにかなり疲れてるよ
最大限、介護保険利用するように言ってるんだけど
親父が、赤の他人が家に上がってきて、世話されるのを断固拒否で
「そんなのに、世話されるぐらいなら、殺してくれ!」って叫ぶし、
もう参っちゃうよ。

178 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:51:44 ID:9PVEYcGG0
本気で安楽死制度を考える時が来たな。

施設だって建設抑制しているんだろ。
普通の人には受け皿が無いよ。
金持ちは、多額の入居金を払って高級施設に入ればいいけど。

179 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:52:21 ID:xGrHxJBk0
>>177
逆パターンもあるよね、当然

180 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:52:21 ID:zqJc0MNr0
>>170
現実知らんとこれ位の認識なんだろうな。
まぁガキだと思うから数十年後現実を身をもって知って泣いてくれ。

181 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:52:32 ID:vOvkgptv0
>>160
>親なら当然だろ
>親なら当然だろ
>親なら当然だろ

ああ、だめだコイツ 早く何とかしないと・・・

182 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:53:23 ID:KJM75KK30
>>172
GJ。でも調べてみると国内も至れり尽せりで楽しそうなトコあるよ
金積めばの話だが

毒だと老後が不安だとかって調べてないだけだと思う

183 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:53:25 ID:C8OLilOr0
>>174
???
「母の貯金」はどこから来たの?
びた一文父親の世話になってないのか直接的にも間接的にも?


184 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:53:36 ID:p8KwJ9Kn0
>>164
全く持って非現実的だな…。
嫁をあてにしているし、どこが自分だけでやるだよ。

185 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:54:48 ID:xGrHxJBk0
>>184
ヒント  夫婦は相互扶助

つか、じゃあ嫁は単なる寄生虫か?

186 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:56:12 ID:QUEiUvohO
去年7月って…。
介護が大変なのは分かるけど一年ぐらいで疲れたって酷すぎる。

187 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:56:35 ID:x5opRr6p0
>>175
なんと分かりやすい意見。
そのとおりだよ。
大好きな親なら無理してでも自宅で介護してあげたいだろうね。
そうでなければ施設。
そのために毎月介護保険引かれてるわけだし。

188 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:56:54 ID:+HyqXsc90
今や100歳以上の人間が増えてきているニッポン、
70歳や80歳の人が親の介護することもある時代だ・・・
老老介護はまさに地獄

189 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:57:05 ID:W1u/KDiD0
現在の介護市場規模は7兆円、すぐに10兆になるだろう。
フロント企業の進出を防ぐ方法はあるのだろうか。

190 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:57:08 ID:G3KhDm/QO
文章削りすぎたorz
>>174の平日でも〜は父のことです

幼い頃から貧乏生活
大人になった頃は超氷河期
その後は病に倒れた

今すぐ出せるような大金ないんだ
少しずつ貯めてるけど施設に入れるにしても入れなくてもお金いる

今後、お金がなくて困難、って人も増えていくと思う

191 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:57:55 ID:OwKfskCm0
渡邉美樹がこのスレに興味を持ったようです。

      / ̄ヽ-、
     ノ _ノ⌒ヾ.)
    ( ミ. .〈.〈/
     (6〈 r、_) 〉
      ヽ  ー /
      l\___)
    /l_\ゝ.○\
  /:::::::::<::\| |::::::\
 /:::ヽ::::::::::/ミl彡\:::::i

192 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:58:15 ID:C8OLilOr0
>>174
ついでにいうと、
親の面倒見るってのは、
世話になったからとか喰わせてもらったから
とかいう次元の話じゃないと思うぞ。


193 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:58:33 ID:IoSw9he90
戦前、戦中派の人間は苦労していて我慢強い人が多いだろうが、
団塊の世代以降は我侭に育ってるから介護なんか無理だろ。
一年でも頑張ったほうなのかもしれない。

194 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 00:58:48 ID:lZAVfhhJ0
これが美しい国の現実だ。

195 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:00:59 ID:p9z4H6Af0
>>186
去年7月に倒れたってだけで、半年近くは病院にいただろうから
実質4〜5ヶ月家で面倒見ただけだおw

196 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:01:47 ID:BDphKV8u0
>>190
今後? もう充分増えてるよ
殺人だって珍しくないよ もう

>>189
介護の市場規模は大きくならない
貧乏人は金出す前に殺すから
たっぷり溜め込んだ団塊世代からどれだけ搾り取れるかが勝負だな

197 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:02:46 ID:Ra/S+Ch/0
3年前に酒飲みの父がお約束の肝臓癌で死んだ。
寝たきり期間は1年ほどだったけど
それでも母親が最後のほうは半狂乱になって
いつ、殺してもおかしくない精神状態になってた。
何年も介護してる人はホント大変だと思う。

「安楽死」の法律を見直してほしい。
自分が寝たきりになったらまよわず
自分で合法的に死にたいです。

198 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:03:00 ID:2zs82l7Y0
治る見込みのある病人の介護と
先の見えない老人介護じゃ
同じ期間やったとしても精神的なつらさが違うからなぁ

199 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:03:17 ID:lfAi1LY/0
グッドウィルグループならなんとかしてくれるよ

200 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:03:31 ID:C8OLilOr0
結論は>>194が言ってくれた。

以上、本スレ終了!


201 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:03:44 ID:wZhxgltR0
鬼女板いくと、介護しないのは当然
介護するはめになった人は行動力のない能無し

というのがデフォのような意見ばっかり飛び交ってるんだよねー
今後こういう事件は多発するよ

202 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:03:52 ID:zP76SaKR0
>>35
認知症は精神科・・・もうこのスレ見てないだろうけど・・・
精神科に偏見があるのはわかるが、20年後には65歳以上の人口の1/10が認知症になるという恐ろしい試算もあって、
研究のための予算もなかなか投下され、脳の機能解明も進んでいるところなので、
今の精神科は(といっても病院によるんだけどね)一昔前とは別モノというようなところもある。

というのを説明して、早めに一度見てもらうのがいいと思う。
万が一アルツハイマーだったら初期に見てもらうことで進行をかなり遅らせることができるし、
認知症に思えたのが実は脳梗塞の初期症状だったり、なんてこともあるしね。

203 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:04:09 ID:+Rmx5y0o0
介護されてた夫の性格がきっついタイプだったのかもしれんね。
普段は穏やかな人でも身体の自由がきかなくなるとイライラしてまわりに当り散らすようになるし。

204 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:04:41 ID:xGrHxJBk0
>>197
気持ちはわかるけど、その女が専業主婦なら、
やっぱりやな感じだな



205 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:04:59 ID:p9z4H6Af0
>>192
大正以前に生まれた人ならそういう考えが根付いているかもしれないけど
今時の50歳代以下の人には頭ではそう思ってても、いざ介護するとなると
なかなかその通りにいかない。「なぜ、私が?」という疑問が絶対に沸いてくる。

そういう疑問を打ち消すのは”深い愛情”と”ただならぬ恩を受けた”という気持ちなんだよ。
そういう気持ちのない人の下の世話や24時間介護なんて出来ないわけよ。

これはもうリクツじゃないんだよ。

206 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:05:01 ID:IH8iMlMEO
嫁に任せても、満足な介護をしてくれるとは限らん
紐で縛りつけたり食事もお粗末な物を食べさせたり
老人虐待はこれからもどんどん増えるぞ

207 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:05:06 ID:x5opRr6p0
>>177
男って変にプライド高いんだよ。
ションベン垂れ流してみっともなくなっても
威張ってるんだからもうどうしようもない。
もう人として男としても一番惨めな状態なんだから
素直に現実を受け入れろと。

>>186
3日間でいい。
おまいの親父か祖父を足腰立てなくして24時間介護ごっこしてみ。
それがあと20年間続くかもしれないと想像してみ。
それでそのセリフを言えたら尊敬する。

208 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:06:15 ID:idbW+4hV0





       三次女と結婚した負け犬は老後も悲惨だな^^

209 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:06:31 ID:Ra/S+Ch/0
>>204
典型的な
介護を経験した事のない人が言う意見ですね。
間近に見てしまうと
人ごとじゃないですから。

210 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:06:44 ID:KJM75KK30
>>193
同意。それに個人の性格ってのもあるしなあ
傍目から半身不随だと同じカテゴリでも介護の手間が違ったりさ
友人のオヤジさん半身不随になったけど友人のオフクロさんが上手く支えてる感じだよ
もう3年以上経つけど。そのオヤジさんも元気な時から良い人だったからなあ

211 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:07:30 ID:fLr/H3Ok0
介護される年代の男って団塊世代かそれより上だから俺様タイプが多いだろ。
明治の女ならともかく、罵声浴びせられながら介護続けるなんて普通に無理だ。

212 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:08:04 ID:OIATaByzO
長生きできるようになったけれど…

213 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:08:32 ID:3rm8w5QPO
>204
その性根、結婚相手にはきちんと言って結婚しなよ?

214 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:08:49 ID:zP76SaKR0
>>201
本当に運に負う部分もあるもんな(´・ω・`)
今までいろんな事例を見てきたけど、誰もが最初は自分が介護することになるという
現実を受け入れられないところから始まるんだよね。
介護したことないヤツが、介護しているヤツに説教するな、というのは強く思う。

215 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:09:36 ID:xGrHxJBk0
>>201
すまん、どの辺のスレか教えてくだされ

216 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:09:36 ID:x+njy8bf0
しかし経験者として確かに介護は大変だと思うが、最近の風潮として
ちと簡単に殺しすぎな気がせんでもないが・・・

うちの母親なんか、肺癌やら胃癌を発症しながらも痴呆の義母を
10年近く世話したぞ。勿論、使える制度や補助は極力利用して
俺含め家族も協力したが。

217 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:10:19 ID:bas3ruL4O
もう20年近く父ちゃんの介護をしてる母ちゃん
若い頃は酒飲んで暴れて母ちゃんをさんざん痛めつけてくれた
そんな父ちゃんの介護で体がボロボロになってる母ちゃん
母ちゃんが楽になる日はくるんかな…

218 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:10:33 ID:NaRcyi3B0
    i:::::::::::::::::::/      o 丶:::::::::::::::::::i
    .|:::::::::::::::::::ミ        0.ミ::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::ミ          ミ::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::ミ          .ミ::::::::::::::::/
     ヾ:::::::::::/.:iilllllii;;:. .::;;llllllii;;; ヾ:::::::::::丿
      ヾ::;;;;;l `=・=-〉 〈 -=・=´ j:::::::ノ    介護で儲けた。この先続ける自信もあるので辞任しない
       ヽ_i   ̄ / l l丶 ̄  i_ノ丿
         l   イ丶  )、 ノ.l
          .|   、`^-^´ ,、 l
           | ``ニニニ'"  /
           ヽ i    i/

219 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:11:20 ID:wZhxgltR0
>>201
偽親・二世帯・同居関連のスレ


220 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:11:49 ID:H6nf5jjF0
こういう事件がこれからも頻発しそうだな

221 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:12:50 ID:fLr/H3Ok0
>>217
おまえもう少し手伝ってやれよ。

222 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:12:53 ID:7H3LEwLZ0
このスレの女?達って怖いね。
自分が介護する場合しか考えてない。
自分が介護される番になったらどうするのかね。

人間出来てないな。


223 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:13:36 ID:xGrHxJBk0
>>207
なあ、なんで親父とか祖父しかいわないの?母とか祖母なら喜んで世話するのか?
親父や祖父からは恩受けてないのか?

典型的なくずだな
結婚する時はその性根を話してくださいね

224 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:14:05 ID:KZ8Fany40
オレの近くでも最近同じ事件があった
妻が50代とかで夫を介護がいやになり殺した
50代60代の人はつまり団塊の世代でも
昔のように忍耐力ないから介護できないのか?
団塊の世代は親の介護をする世代になった
オレもその一人になってしまったよ・・うつ

225 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:14:24 ID:w8IiV3o90
>>209
しかしある程度までは家で看てやるのが孝行だと思うけどね
それと病院入れても週1ぐらいは寝たきりでも行ってやらんと
施設に入れて面会に来ない家族多すぎてびっくりしたぞ


226 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:14:56 ID:C4g2UAvy0
普通に
よくあるパターンだな

この逆のほうがニュースでおどろく

227 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:15:29 ID:55rW/Hg90
「女が介護しなくなったから悪い!」てか

228 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:16:28 ID:S5dacxhS0
このての話題になると男の殆どが
介護されることしか考えてないと分かって面白い。
自分が介護する側の立場に立つという選択肢も想像力もゼロだし。
自分の親が倒れた時に嫁が拒否したらどーするんだろ。
一人っ子や男兄弟だけのニートや独身男はどーするんだろ。
女は意外としっかりしていて自分の親の介護のこと考えてるんだけど
男はいつになったら自分で介護することを考えるのかねえ…。

229 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:16:34 ID:fuVdniBK0
育ててもらった恩なんて、3歳までの可愛らしさで支払い済み

何で読んだのか思い出せん

230 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:16:36 ID:p8KwJ9Kn0
>>222
あなたが率先して介護すればいいじゃないか。



231 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:16:45 ID:bas3ruL4O
>>221
手伝ってるさ
父ちゃんのゲロも下の世話もな


232 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:16:52 ID:xGrHxJBk0
>>219
偽親、二世帯、同居でスレタイ検索したけどひっかからなかった

具体的にどのスレか教えて

233 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:16:59 ID:zqJc0MNr0
>>225
面会はあまり行くと里心が付いて家に帰りたいとか言い出しかねないから
月1回ぐらいにして欲しいとか施設から言われるよ。

234 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:17:36 ID:IH8iMlMEO
家庭板的に介護を語って愚痴って分かち合う【4】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1179845069/

235 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:17:43 ID:hyQnQeK70
>>227
昔の女は介護なんてしとらんぞ
病に倒れた老人がなかなか死ななくなったのはここ数十年の話なんだから

236 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:17:47 ID:awbjK5vM0
まあ当然。

237 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:18:06 ID:URRTXvw70
>>228
こんなニュースのスレで言っても説得力ないです><

238 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:18:30 ID:SAnqDvL10
半身不随でも殺したくなっちゃうほど大変なんだね

239 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:18:33 ID:IoV34jlP0
>>18
>なんのためにけっこんしてんですかねー

君の配偶者は同じ障害を持つであろう
独身なら君自身がそうなるであろう



240 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:18:57 ID:KJM75KK30
>>212
そこなんだよ
昔でいう元気な人が半日苦しんでポックリってのは脳梗塞ってオチが多い
それを現代医療だと助けちゃうわけよ

人間って健康ならだれしも長生きしたいべさ。ところが長生きできても健康じゃないという
それどころか自分のことすらムリだもの。排泄、食事、寝返りまで自分で出来なくなった人間って幸福か?
その辺のバランスがな


241 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:19:05 ID:wZhxgltR0
>>232
ごめ、家庭板だったかもしれんw

242 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:19:14 ID:x+njy8bf0
>>228
顔も見えない赤の他人を偉そうに腐すだけの貴方も五十歩百歩だと思うよ・・・

243 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:19:44 ID:p8KwJ9Kn0
>>225
実際に介護が絡むとそうも言ってられんのだがねえ…。

うちの場合、母親の母親(つまりばあさん)が寝たきりになって大変だった。
母親のお兄さんは死んでいたから、母親が介護しなければならなかったけど、
父親はそのことを怒るし…。

244 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:19:52 ID:xGrHxJBk0
>>228
子育てと同様に母性の話があるからな
専業主夫なら男が介護すべきだろうが

後は、介護や育児ででどちらが仕事やめるのが主流か
(女のほうも自分たちが仕事やめることを望んでる)

女の劣化が止まるのはいつの日なんだろうね

245 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:20:28 ID:hGEcpXiA0
>>239
オマエモナーw


246 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:21:17 ID:S5dacxhS0
>>229
ちょっとワロタ。

247 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:21:33 ID:992mFI0l0
なんか壮大なババ抜きみたいだな、とスレ見て思ったさ。

248 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:21:43 ID:vk2UxkBe0
赤ちゃんポストより姥捨て山だろ必要なのは

249 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:22:01 ID:wZhxgltR0
>>244
なんで協力し合おうって発想にならないの?
専業とか関係ないじゃん。

大体年寄りに母性なんて湧かないよ。

250 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:22:18 ID:55rW/Hg90
ちょっとまえのニュー息に専業主夫希望の男が以外に多いって記事があったが
そういう奴らも妻の親の介護をきちんと考えて希望してんのかね

251 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:22:40 ID:p8KwJ9Kn0
家庭板では

結婚後数ヶ月で義両親ともにぶっ倒れて介護三昧。
夫はうちに寄り付かないし、子供も作れない。
もっとも作る時間もないけど

というのがあったな。

252 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:22:55 ID:kfWaZp4y0
惜しまれて死ぬうちが華だよ。
痴呆だったりすると、家族が毎日「まだかなぁ」って
思うようになってしまうって聞いた。
こうなると、どっちも不幸だよね。

253 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:23:01 ID:SAnqDvL10
>>248
それには同意
施設が姥捨て山になっちゃってるような気もするけど

254 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:24:02 ID:S5dacxhS0
>>235
そうだね。
昔なら
脳溢血→何もできないからそのまま確実に死亡
ガン→病院行った時は末期ですぐ死亡
事故で大怪我→死亡

255 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:24:11 ID:tZQqhcRw0
精神論者がちらほら涌いてるな
議論するのはいいことだが精神論はいいかげん卒業しとけ
精神論はサルやブタでも語れるが物事を分析するのは人間にしかできないぞ

なぜ、昔と今では介護の状況が違うのか
なぜ、介護殺人が増えているのか
なぜ、これほど介護の人手が足りなくなっているのか
(あるいは集めることが可能なのか)、社会人なら少しは考えろ

256 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:25:11 ID:zP76SaKR0
>>240
QOLの維持っていうやつが最近の医療関係でも声高に叫ばれるようになった。
つまり一昔前の盲目的に長生きすればいい、という医療よりもQOL(患者さんの生活の質)を
維持して生を充実させるような医療、ってことね。
安楽死させろ、っていう安直なものではなくて、認知症などの慢性疾患や、
それによる金銭負担、緩和医療まで包括的に医療として取り組むっていう姿勢のことね。
まぁなかなかうまくいっていないんだけどね。

257 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:25:31 ID:xGrHxJBk0
>>244
>>164 >>185 で協力し合うと書いたらたたかれたぞ

もちろん協力し合うぞ。男がメインで介護するなら嫁のほうが旦那と同程度
収入稼ぐ必要あるよな
馬鹿じゃないんだからその程度わかるよな?

258 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:25:33 ID:55rW/Hg90
>255
「女がワガママになったから」で終了だろうなw

259 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:25:43 ID:p8KwJ9Kn0
>>224
だから昔の女は何十年にも渡る長期介護なんて経験ありません。

260 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:26:58 ID:hGEcpXiA0
>>255社会人なら少しは考えろ

と厨房に言われても・・・



261 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:27:49 ID:xGrHxJBk0
>>249
母性じゃなくて、女らしさって言い換えようか
女らしさとは、やさしさや慈しみの心だぞ

262 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:28:28 ID:BDphKV8u0
>>257
ここで吠える前に相手見つけた方がいいんじゃないのか?
なんか彼女どころか、リアルでは女性の知り合いすらいないような感じがするが

263 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:28:29 ID:wZhxgltR0
>>257
そういう協力じゃない。
例えば嫁が出かけていないときに、
要介護者のオムツ替える気はあるのかないのか。

自分は金銭面で援助してるからそこまでは面倒見ませんてこと?

264 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:29:17 ID:KJM75KK30
ネタ抜きで安楽死センターしかねーな
政府、医療関係者からも延命治療一本槍から少しづつ変ろうとしてる
本人の意思確認(事前に書類作るのも可能)
にしてさ。保険金詐欺って別の問題もでてくるが法整備次第で上手くいきそうだ

パワースーツや人工臓器、この辺が未来にパワーアップすればともかく
今は寿命と健康がバランスとれてない。寿命だけが伸びている

265 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:29:22 ID:+hEZ9XBf0
食わせて貰ってる主婦は
夫やその親の面倒は見るのが当たり前。

266 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:29:36 ID:p8KwJ9Kn0
>>261
女らしさを持って検診的に介護しまくっている女は
介護疲れになってあとで大変なことになりやすいらしいぞ。
ちょっと気を抜くぐらいでやるのがちょうどいいらしい。

267 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:31:57 ID:bas3ruL4O
>>265
たくさん貯金しとけよ


268 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:32:42 ID:3rm8w5QPO
まぁそれだけの恩を感じるくらいのことをしてもらってきたら、
介護ぐらいはしてもいいかな。
でも育児家事仕事してきてそうは思えんな〜。

269 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:33:33 ID:hGEcpXiA0
>>266
だから、このスレの多数は、
その「ちょっと気を抜くぐらいでやる」のも嫌だと言っている訳で・・・w

270 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:34:07 ID:p8KwJ9Kn0
>>263
この手のことを言う人は
「親は男におむつを変えてもらうことを望んでいない。
 親が望むことをするのが親孝行」
と自己正当化する傾向にあります。

271 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:34:36 ID:zP76SaKR0
>>255
社会構造的な変化まで考えて見ていかないと、安直な精神論では片付かないよね。

まず前提として介護を受ける人というのは社会的に見て今後生産性が見込めるわけではない、というのがある。
これは非常に大きなことで、つまり今後死に行く人にいくら投資しても、それは死に金だというのがある。
(今までお世話になったという感情論はおいておいて、現実論としてね)
だからみんなできるだけ安く済ませようとする。これが教育との最大の違いで、
介護の人手が足りなくなっている現状に直結している。

次に社会構造が核家族化し、地域のネットワークが希薄になってしまった。
地域ネットワークが介護に関係あるのかと思う人もいるけれど、
やっぱり認知症の人が出歩いたときに、それを阻止してくれるようなネットワークがあるのは心強いし、
身近に愚痴を言い合える茶飲み友達がいるだけでも負担は意外と軽くなるものだと思える。

さらに少子化+高齢化で、子供の世代1人あたりの高齢者の割合が本当に増えた。
一人っ子同士が結婚して両方の親が要介護となると本当に厳しい。

じゃあそういう風な社会構造を変えていけばいい。それには政治だ。
というのはいかにも2ch的な発想で、的を射てる部分もあるがあんまり好きじゃない。
人間誰もが与えられた条件で生きていかなければならないんだから、現状でどうすれば負担が軽くなるか、
っていうのが大事なんだけど、いいアイディアが出ないなぁ(´・ω・`)

272 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:34:37 ID:E4mrp6X80
だから、介護なんてやりたくないって奴に無理矢理やらせるのはできないんだって。
やりたくないって奴に無理強いすることもな。

そもそも介護される方にも健常時に原因があるわけで因果応報なんだよ。

273 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:35:16 ID:fLr/H3Ok0
母性や女らしさが神話だということを知らん奴がいるのだな。

274 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:36:16 ID:hGEcpXiA0
>>268
大丈夫。
あんたの旦那も同じこと考えてるだろうからw


275 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:37:01 ID:S5dacxhS0
独身者の場合。
親の介護はどうするか自分で決めればいい。

既婚者の場合。
嫁の親の介護は嫁が決める。
旦那の親の介護は旦那側がする。できないなら施設。


276 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:37:12 ID:yti7Th0B0
夫の親の介護、多分やらされるんだと思う。
拒否して離婚されたら路頭に迷うし。
我慢してやらざるを得ない人は多いだろうなあ。
でもいちおう食べさせて貰ってきたわけだから
ある程度は仕方ないと思ってます。

277 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:37:18 ID:xGrHxJBk0
>>263
いや、それは当然すべきでしょ(育児もそうだし)
金銭面で面倒=仕事がメイン=介護をメインにできない。という意味

介護のメインが男なら、女がかせぐべきだし、
介護のメインが女なら、男がかせぐべき、という意味だよ

これっておかしいか?

278 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:38:24 ID:p8KwJ9Kn0
>>275
>親の介護はどうするか自分で決めればいい。

決めたいように決められないのが大半。

279 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:38:30 ID:hyQnQeK70
>>273
男らしさとか言う神話を信じてる馬鹿な女も多いからな
生活費を全面的に依存するなら介護位して当然だろ
って男の本音を理解できんらしい
本来人の稼ぎに依存するってのはそのくらいのリスクは当然なんだがな

280 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:39:34 ID:2zs82l7Y0
殺人するくらいなら捨ててくださいという
老人ポスト設置する宗教団体やNPOが出てきても
おかしくないんだけどな

281 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:39:59 ID:C19GHLQa0
おれも女房に殺されないように気をつけないとな。

とりあえず運動不足の身体を鍛えないと。

282 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:40:11 ID:zP76SaKR0
あと、意外と大事なのが、倒れる前に夫婦や両親と、介護が必要となったときどうするか、
っていうのをきっちり話しあっておくこと。
そして実際の経験者の話を(一方的な意見だけでなくて)さまざまに聞くこと。
これでそれなりにショックアブソーバー的にはなる。

倒れてから考えると、介護する側もいっぱいいっぱいだし、
介護される側も何かと物事を悪意があるように捉えるようになってしまう人もいて
(倒れて性格が変わる人は多い) うまくいかない場合があるのを見てきた。

283 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:40:26 ID:bas3ruL4O
すぐに施設って言葉だす奴いるけど空きがない上に療養型の病院だって減ってるってのがわかってるのかな?


284 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:40:44 ID:p8KwJ9Kn0
>>277
あまりに任せすぎて、妻がキレて離婚というケースになるとかなり悲惨なことになりますよ…。
慰謝料+養育費+介護費用でクビが回らなくなるそうです。

ある程度は協力しておいた方が身のためです。

285 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:40:52 ID:hGEcpXiA0
>>280
だからそのポスト=施設が満員な訳で・・・


286 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:40:54 ID:S5dacxhS0
>>262-263
なんか>>257ってさ、金のことばかり言う今一番嫌われるタイプの男性だよね。
たぶん普通に両親が大切で、でも自分では介護するなんて想像もしてなくて
それを女のせいにしてる典型的喪男クンみたーい。

287 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:42:09 ID:w8IiV3o90
>>243
家は祖父も祖母も父も介護してきたよ
まぁ資産がそこそこあったからできたのかもしれないけどね
最後の親孝行ぐらいできる範囲でやってやるのが日本人の美学だと思うけどな

288 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:42:30 ID:vE6Swizy0
氷河期の奴らのあと10年後20年後、考えたらちょっとやばいな
介護したくてもカネがないだろ。介護サービスは削られてるだろうし。
介護うつ、殺人は増えるな、アホ政治家は利権ばかりで頼りにならないし、どうすんだ?

289 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:42:32 ID:xGrHxJBk0
>>275
>既婚者の場合。
>嫁の親の介護は嫁が決める。
>旦那の親の介護は旦那側がする。できないなら施設。

嫁の親の介護を嫁がしてもいいけど金銭的援助はしない
旦那の親の介護を旦那がするのは、主たる家計の担い手なら現実的に無理
施設に入れる場合は、夫婦の金から使うよ

これでいいか?



290 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:42:40 ID:9PVEYcGG0
保護責任者遺棄罪なんてなくせばいいんだよ。

介護する余力がない弱者が逮捕されているだけじゃないか。


291 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:43:02 ID:wZhxgltR0
>>277
それならいいと思うよ。


自分だったらさっさと死にたいなー。
誰にも介護されたくない。
赤の他人にオムツ替えられるなんて真っ平だし。

安楽死センター賛成。

292 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:43:04 ID:SAnqDvL10
親孝行ならできるけど、義親孝行はする気ねーわ

293 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:43:35 ID:3rm8w5QPO
>274
姑に代わって大姑看たし、
同じ考えなら離婚も切り出してもいいか。
一人になってやり直すわ〜

294 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:44:15 ID:p8KwJ9Kn0
>>287
日本人の美学からすると、嫁が実家のことをすることこそ美学に反して非常識だそうだ。

うちの父親曰くね…。

295 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:44:56 ID:BDphKV8u0
>>271
一番有効なのは、地域社会の再生なんだけどね
日本は失敗して後戻りできないところまできてる


296 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:45:37 ID:zP76SaKR0
>>277
まじめな話、介護には男手も必要だよ。
要介護者を入浴させなければいけない場合、車椅子に乗せる場合、力が必要になる。
介護体験を一度してみればわかるが、介護の半分は力仕事だ。

僕の知っているご夫婦では、旦那さんの両親が倒れたときに、旦那さんがこのままでは親の
面倒を見れないとご職業を変えられ、一方で奥さんが減った収入を補うべくパートを増やされて
夫婦で煮詰まらないようにしながら、強力なパートナーシップを築きながら介護を続けられた方
なんかもいるけど、それは誰にでもできることじゃない。
こんなこと言ってる僕だって、仮にそうなった場合でも職業を変えたくないし。。。

そのあたりまで含めて自分のパートナーとはしっかり知識を得て話し合っていくことが
今後の社会には必要になってくると思うよ。

297 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:45:44 ID:fLr/H3Ok0
なるほど。
結婚するならそのとき介護についても決めておくのがベストだな。
一、妻は専業主婦になるのなら夫の親の介護をする。
二、共働きなら義父母の介護はしない。
三、夫婦は互いに介護する。

298 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:46:06 ID:xGrHxJBk0
>>284
だーかーらー、嫁がメインで働いてもいいんだってば

ちなみに>>277のケースで慰謝料を求めるのは無理があると思うよ
子供の養育費は払っても、別れた嫁の生活費は自分で稼がせるし

299 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:47:55 ID:R0r2KZVa0
親が要介護になったら、親を殺して俺も死ぬしかないのか

300 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:48:08 ID:S5dacxhS0
>>283
それたぶん都会だからなのでは?
自分とこは叔父がアルツ初期ですぐに施設入り。
三ヶ月移動も無し。
近所にはそーいう老人が多いんだよね。
地方だから順番待ちの話も聞かない。
なにより病院のベッドが満席じゃないww


301 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:48:09 ID:p8KwJ9Kn0
>>298
請求はできるよ。
夫が家庭を顧みなかったとか言えるから。
慰謝料を払わずに済んだとしても
(さっさと離婚したいから、慰謝料いらないと妻側が言い出すらしい)
月に20万円の介護費用の捻出で火の車は間違いない。

302 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:49:20 ID:zP76SaKR0
>>297
うん。できればより細かく話し合っておくのがいいと思う。
今後、育児問題と同じぐらい介護問題は避けられない夫婦の問題になっていくだろうから、
そのときになってから押し付けあうんじゃ遅すぎる。
実際、介護が原因で離婚するというケースは非常に多い。
価値観が違うからと結婚を思いとどまったり方向転換するのなら早いほうがいいと思うよ。

303 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:49:34 ID:wZhxgltR0
政府は東南アジアとか人件費の安い国の人を招きいれて
その場しのぎの対策をするんだろうな〜

304 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:49:50 ID:w8IiV3o90
>>294
珍しいな・・・
まぁいろいろな家庭があるとは思うけど

305 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:50:01 ID:KJM75KK30
俺は両親に「面倒みてくれないなら有料老人ホームに入る」
といわれ具体的に金銭面も話あったことがある。親はまだ全然元気
悩んでないけど金(財産)をとるか、楽な方をとるかって悩みはある
アニキは親の面倒みない。もう金もいらねーって完全に独立して派手に稼いでる
俺んちみてーにドライな家族は少ないのかな

それとも本家の伯父サンとこみてーに、財産は欲しい。介護は極力したくねーってヤツかな

306 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:52:38 ID:w8IiV3o90
>>305
いい家庭だよ
実際元気な時に話し合ってたほうがいい
症状によるけど最後まで家で見るのは厳しいと思うよ

307 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:52:49 ID:xGrHxJBk0
>>301
>>277のケースだと介護協力してるし、慰謝料発生しないよ

月20万が限定された期間ならなんとかなるでしょ
養育費も夫婦が分担してふたんすべきだしね
(月10万ならその半額の5万が妥当かな)

308 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:53:01 ID:kfWaZp4y0
うちは長男が三十路でニートなんだけど、
将来はやっぱりこっちに総てが回ってくるのかなぁ。
兄弟助け合って、とか絶対無理だわ。

309 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:53:57 ID:MwVDPv3e0
 漏れんとこも親が認知症になったりしたら
介護していく自信ないな。経済的にも自分の
生活で手一杯だし。いざとなったら逮捕される
の覚悟で・・となってしまうかもな。

310 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:54:40 ID:bas3ruL4O
>>300
いい所に住んでるんだね
うちもかなりの田舎だけど空きは無いし病院も、取りあえず今すぐ死なないから退院して的な対応されるよ
結局よくなっての退院じゃないから、すぐに逆戻になるけど

311 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:56:34 ID:hGEcpXiA0
>>275旦那の親の介護は旦那側がする。できないなら施設。


まさか遺産はもらうなんて言わないよね?



312 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:56:48 ID:wZhxgltR0
>>308
助け合うどころか、兄の面倒も見る羽目にw

313 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:58:33 ID:E4mrp6X80
最近は30代、40代で脳出血、脳梗塞、くも膜下出血になる人も多いから人事じゃないぞw

314 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 01:58:34 ID:xGrHxJBk0
>>311
>>275は自己中の鬼畜嫁だからほっておきなさい
 関わるときたないバイキンがうつるぞw

315 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:01:43 ID:9PVEYcGG0
面倒を見ないとつかまるし、殺したらつかまる。どうすればいいんだ

316 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:01:51 ID:BY3Ao4SR0
まあ生きていても社会に迷惑かけるだけの人間は、さっさと安楽死してもらうのが一番だろう。
他の人間の人生まで破壊する前に。

317 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:02:02 ID:hGEcpXiA0
>>314
了解w
もう寝るわ。ここ醜い人間多過ぎ。介護よりずっと疲れたw

318 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:02:08 ID:qs9TYv0u0
安楽死を認めろ
このおやじ 楽に死ねるのだったら 死にたかったろうに

319 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:03:53 ID:vk2UxkBe0
まあ親が長生きしたそうなら老人ホーム入ってもらうしかないな

320 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:03:56 ID:D6+j4WE90
>>308
兄貴が長生きしたら兄貴の介護も名。

321 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:05:24 ID:IoV34jlP0
>>245
オマエモナーw

322 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:05:56 ID:idbW+4hV0
三次女と結婚した奴は介護する羽目になるか殺されるかのどちらかwww哀れwwww
好きになったからって死ぬまで世話してくれるとかwwwそんなオンナいるわけないのにwww

323 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:07:39 ID:SAnqDvL10
>>318
半身不随だったらどうかね、まだまだ生きたかったかもね

324 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:08:04 ID:PfPUbgh7O
俺まだ20だけど、半身不随とかになったら迷惑かけずに死にたいと思うけどなぁ
50、60以上の人なら介護の問題に直面、間近になってるだけに尚更そう思うと思う
安楽死を認めるのも不幸な人を増やさない方法じゃないかなぁ
日本は国民宗教で禁忌になってるわけじゃないんだから考えて欲しい

325 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:08:14 ID:G6wdE6bj0
そもそも夫は悪妻のストレスで脳出血になったんじゃないのかね?
だったら、病気になって殺されるという最悪の人生、独身の方が良かったってことになる。

326 : ◆C.Hou68... :2007/06/11(月) 02:09:18 ID:Os7uGXko0
体格いい男を持ち上げるのも一苦労だからな。
着替えさせるとか、身の回りの世話でも重労働。

327 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:09:24 ID:7Yg3IKfi0
簡単に施設って言うけど、
数十年好き勝手に生きてきた人には
団体生活って耐えられんと思うよ。
金銭的には大変だけどヘルパーの方がいいんでは?
親が倒れたら、俺も極力面倒はみたいと思うけど
限界はあるから、ヘルパーに協力してもらおうと思う。
共倒れは避けたい。

328 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:11:02 ID:+Rmx5y0o0
痴呆になって自分が自分でなくなったり
身体の自由がきかなくなったら子供に迷惑かける前に死にたいと思う。
自分の意思での安楽死が認められる世の中になればいいと思う。本気で。

329 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:11:24 ID:VSQWjLo70
俺は長男。
親が浪費家なんだが、正面きって親のカネを管理するのが許される年齢って、
何歳くらいからなんだろうな。
退職金を使い込んでるってわけじゃないんだが・・・

330 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:13:53 ID:p8KwJ9Kn0
>>307
>月20万が限定された期間ならなんとかなるでしょ

介護が限定された期間なわけなし…。

331 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:14:04 ID:IH8iMlMEO
押し付ける奴ほど介護の仕方に文句を言うもんだ

332 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:14:16 ID:S5dacxhS0
>>310
田舎すぎると逆に少ないのかな。
中途半端に地方なのがいいのかな。
自分は地方の県庁所在地だけど病院だけは本当に多い。
老人ホームもまた新しく建って、近所の一人暮らしのオバーサンが入った。
資金面は介護保険申請と親の年金をあわせれば充分やっていけそうかなと思ったりしてる。
あと、かかりつけの病院はあった方がいいね。
いざという時に助言もらえる。

333 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:14:51 ID:76OUnHTXO
家族が介護を嫌がるのに無理やり生かす今の医療はおかしい国は早く安楽死認めろよ
祖父なんかみんなに疎まれながらなかなか死ななかった
親戚一同死ぬのを待っていたんだぞ

334 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:15:18 ID:SAnqDvL10
>>332
それはかなり恵まれてるね
地方の病院は医者不足で瀕死状態だよ

335 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:15:33 ID:JVhTSoUI0
介護に救いがないのは、期間がいつまでになるか不明、改善の見込みなし、対象がでかい、
といった点かな?せめて3番目の問題さえどうにかできれば。
パワードスーツ的な考えはもう既に出てきてるけど、そうじゃなくて、
対象の方を小さくたたんじゃうことはできないのかな?
猫や犬の介護なら、そう大変でもない。あいつら小さいからさ。

336 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:15:34 ID:X49+7VpNO
殺された人は重傷だったのかな?
脳梗塞で半身不づいになった40代と60代の女性を知ってるけど、
二人共、必死にリハビリして、歩けるようになったよ。

337 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:16:58 ID:+Rmx5y0o0
>>333
早く死なないかな、と周囲から思われてるのはうっすらと本人にもわかるだろうからね。
そんな状態でも生き続けなければならないのって切な過ぎる。


338 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:17:16 ID:xUSqBqBS0
このケースだと、介護保険使えないのか。

339 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:18:40 ID:vteQFOM40
医療の進歩がよくない
昔なら脳の病気なんてたくさん染んでたのに
今ではカタワになってもしぶとく生きていくなんて最悪だろ
一人暮らしなら倒れても誰もこないから完全に氏ねる

340 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:19:28 ID:X49+7VpNO
介護保健は60歳からじゃなかったかな?

341 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:21:25 ID:JVhTSoUI0
>>100
遅レスだけど、身体障害者手帳取りにいったらどうですかね。
自立支援法の対象になると思いますが。

>>340
いや、45歳(だったと思う)からでも、老齢が原因と思われる病気なら対象になるんだ。

342 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:24:32 ID:5tZNsMYvO
私が寝たきりになったら、安楽死を選ばせてほしい。子供にも旦那にも迷惑かけたくない。

343 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:25:51 ID:vteQFOM40
介護保険は支払い開始が40歳で適用は60歳だろ
で介護認定されないと使えない
簡単に認定なんて出してくれない

344 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:26:27 ID:3rm8w5QPO
老化が原因なら40歳から給付してもらえるよ。
ただどこまでを老化と認定してもらえるかはわかんないな…

345 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:27:43 ID:bas3ruL4O
>>332
田舎っていっても県庁所在地の市に次の次ぐらいの大きさの市なんだけどね
病院もたくさんあるし施設も結構あるけど空きがないんだよね
うらやましい…


346 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:28:52 ID:kt2WenLWO
すごく切ないな…自分がなったら、自分はどう思うんだろう。

347 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:29:05 ID:G6wdE6bj0
>>344
ゆとりの世界からご苦労様ですw

348 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:29:14 ID:CDIKCXLg0
一年でgive upか。不動産賃貸業とかやってたみたいだし、
誰か人を雇えなかったものかね。

349 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:31:24 ID:3rm8w5QPO
>347
あは、うん。
一度調べてみなよw

350 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:38:34 ID:S5dacxhS0
介護保険は基本は65歳から。
例外として以下の病のみ可。


初老期における痴呆(アルツハイマー病,ピック病,脳血管性痴呆,クロイッツフェルト.ヤコブ病)
脳血管疾患(脳血出,脳梗塞)
筋萎縮性側策硬化症
パーキンソン病
脊髄小脳変性症
シャイ.ドレーガー症候群
糖尿病性腎症,網膜症,神経症
閉塞性動脈硬化症
慢性閉塞性肺疾患
両側の膝関節又は,股関節に著しい変形を伴う変形性間接症
慢性間接リウマチ
後縦靭帯骨化症
脊柱管狭窄症
骨折を伴う骨粗そう症
早老症


351 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:39:42 ID:N20wsy1i0
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1157.html

日本は完璧に人口政策失敗したよなぁ…。
俺が介護受けるときは高齢化率40%ってワロスwww

352 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:46:08 ID:vZ1OJp3g0
義父は足に障害があってヘルパーさんに介助されてる時に転倒して
膝や大腿骨など3ヶ所骨折して、退院時には立てなくなった。
近所に住んでるので手伝いには行ったが、義母が献身的に頑張ってるので、
無理がないようにとデイサービスの施設など探した。
だけど、4箇所回ったけど、義父は「こんなところバカにしてるのか」と、どこも拒否。
ちっともぼけてない、脳トレのドリルもがんがんやってる人だから、プライドがあるらしい。
でもトイレに立てないから紙おむつだし、お風呂にも入れない。
うちには全介助の障害児がいるので、手伝いはいいよと言われるけど、
実際は義母だけだとヘルパー派遣のみではとてもじゃないけど間に合わない。
最近義母は睡眠不足で疲れ気味なので、ショートステイでも…と思うが空いてないし嫌がるし。
同居するのもいやだと言うし(嫁は所詮他人だそうだ)どうなるんだと不安一杯だ。

353 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 02:58:48 ID:D6+j4WE90
>>352
どうもならない、無駄なプライドがへし折られるか義母がぶっ倒れるまでまで放置
そうなった時のための準備は怠り無く。

354 :353:2007/06/11(月) 03:01:49 ID:D6+j4WE90
特に兄弟間での負担は事前に話しつけとく事
普段は親がかわいそうだとか言ってる癖に
いざとなったら逃げる奴がいるから。

355 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 03:02:52 ID:xUSqBqBS0
>>352
それだけ意識がはっきりしてたら、デイサービスは無理。
扱い方をうまくやれば、介護はかなり楽になる。

356 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 03:16:01 ID:bas3ruL4O
>>355
デイサービスはいけるんじゃない?

>>352
デイサービスだけでも義母さんの負担は軽くなると思うよ
うちの母親も介護鬱になりかけたけど週3回朝から夕方まで父親がいない時間を作ったら少しは気が楽になったみたいだよ

357 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 03:34:15 ID:PdugIyux0
旦那、娘、息子以外の方の介護をする気はない。
当然の感情だと思うんだけど…
何の恩も愛情もない夫の親介護しろって綺麗事言ったって無理だよ。
唯一感謝することは夫を育ててくれたことだけか。

358 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 03:42:05 ID:bVQBC9X1O
3ヶ月間24時間つきっきりで猫の介護してたことあるけど、正直しんどかった。
人間の大人の介護なんて地獄だろうな‥
介護は自分の両親・配偶者・子供・家族同然のペットしか無理。

359 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 03:45:24 ID:BY3Ao4SR0
てゆーかマジ安楽死施設が必要だと思うな・・・

360 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 03:47:15 ID:2coMeNbCO
生きものなんてのは自然に生き、そして死ぬもんだ
それを人間だけが無理に生きさせようとする・・・果たしてどちらが正しいか

361 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 03:52:40 ID:qvtOGoe30
介護は今は関係ないと思っても、
明日はわが身なんだよなあ。
平和な家庭が、晩年「死んでよかった」なんて思うようになるんだから。
特養は今は自治体の許可がおりない。
市街地は地価が高すぎて採算とれない。
一方市街化調整では、農業振興とかの理由で農転できない。
農業やる年寄りなんてどんどん死んでいくのに。

362 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 04:16:29 ID:68whPMQX0
生きるってなんなんだろうね

363 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 04:21:21 ID:yOTYkjJh0
>>362
さっさと死ぬ事だよ、何故単細胞生物が単細胞である事を捨てたのか
それは死のサイクルを早める事によって可能性を手に入れることを選択肢した
老いても生にしがみついても生物としては何の生産もない。
なまじ人間は知能を持ったが故の不幸だな・・

364 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 04:22:02 ID:fhEs2yYCO
>>362
死に向かってる恐怖を考えないために
楽しみを作ろう、見つけようとするもの。
またポジティブに考える事により現実逃避するものや
ネガティブに考え過ぎて精神を病むものもしばしば。
自分が死に向う死刑囚と同じ現実なのを少しでもまぎらわそうとするために
結婚し子供を作り、子供に同じ死刑囚の苦しみを与えてしまう。


365 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 04:58:58 ID:3agjboHFO
言っちゃ悪いかもしれんが、医療が発達したせいでしょ。医者は人助けて満足かもしれんが、介護すんのは家族。

366 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 05:03:17 ID:XsNl/QGO0
>>362
単純に生活するって事だよ
生きる目的は個人的理由付け

367 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 05:12:18 ID:/4h0UYQf0
もう家庭で介護なんてむりでしょ?
核家族化だって進んでるのに。
厚生省はなに考えてんだろ。
各県の各市に1000人規模のでかい介護施設つくればいいのに。

368 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 05:12:26 ID:mL4vaQdL0
なんか最近介護疲れなら殺してもいいって雰囲気になってるのはなぁ
一時期の育児疲れみたいに違和感があるが。
子供じゃないんだから、さすがにこれは自分ひとりの手に負えないと感じたら
それなりに動かないとさあ。それでダメだったならまだしもこの場合、
この人の場合は長男がいて金銭的に問題があったわけでもなさそうだし

369 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 05:17:27 ID:VyIz0Yny0
半身不随になるまで家族のために身を粉にして働いた返礼が電気コードで扼殺か。
速く安楽死法作ってくれ。

370 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 05:19:22 ID:Bnla8P/50
殺しちゃいけないなら国が面倒みれや('A`)

まっそんな金無いから家庭に押し付けるんだろっけどさ。
貧乏な家庭に介護はホント無理 タシケテ。

金が・・・。 時間が・・・。 若さが・・・。 枯渇していく。。。

371 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 05:27:14 ID:N20wsy1i0
>もう家庭で介護なんてむりでしょ?
施設介護は金がかかりすぎるから、自宅介護を中心とした介護保険を導入したわけで。
自己責任、小さな政府のためには介護施設を増設するわけにはいかんのや。

372 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 05:29:20 ID:WAF9YRWA0
>>365
医療が発達しなければ、自動車事故が発生した際、
助かる命も助からなくなってしまいますよ?

373 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 05:30:24 ID:tq489mfK0
無罪(´;ω;`)ブワ

374 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 05:31:17 ID:YfrbT1dd0
非正規がこんだけ多くなったから介護費用出せ無い人多くなってるしどうすんだろうな
10年後の日本考えると真っ暗な社会になってるとしか想像できない


375 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 05:40:16 ID:WAF9YRWA0
これからの高齢化社会で、高齢者の自動車運転とそれにともなう事故、けがなども
あるだろうから、医療、そして福祉の発展と
充実は絶対に必要。
それでなくとも自動車事故で年間数千人、
なくなってしまっているんだから。

376 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 05:47:06 ID:ZTzrePHt0
これから約20年、第二の人生を楽しむことなく
ほぼひとりで介護に束縛され心身を酷使し得られるものもなく
自分も老いていくのみの人生

自宅介護してたらトイレかおむつの介助、食事の介助も必要かもしれん 
おまけに障害を持つと不自由さにいらだち家族に八つ当たりすることも
妻とはいえ常人には耐えられまい 治癒の見込みもなく終わりもわからぬ介護地獄

377 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 05:58:44 ID:no6u3w/50
>>17に前面賛成
自分が70過ぎて骨折した時
これを引き金に今からボケると自己認識して覚悟決めて
首尾よく自殺できるかどうかまったく自信がない。
あんなに地位があって誇り高かったのに脳軟化症でボケてからは
最初優しくされてたのにどんどん金と手間と根気を要し重荷になって
家族親戚から嫌われていったじいちゃん・・
何がなんだかわからないであろうままやせ細ってチューブいっぱいつけられてぐちゃぐちゃになって
最後俺の上げたケーキでむせてむせて死んだじいちゃん
あんなふうになりたくない、じいちゃんだってあんな姿見せたくなかったろうに・・・

378 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 06:00:13 ID:IrVx3Mn4O

殺したいと思ったのは介護前からの
人間関係もあると思う

介護前に飲む打つ買う&暴力があれば介護の心理的負担は高くなる
死にたくなる

この負担は被虐待児が虐待親介護のときはもっと激しいと思うな




379 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 06:01:12 ID:VyIz0Yny0
>最後俺の上げたケーキでむせてむせて死んだじいちゃん
あんたが爺ちゃん殺したのかよ。

380 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 06:05:14 ID:qvtOGoe30
>>378
とはいっても365日休みなしの介護はその限界を超えるよ
虐待児はさっさと親を切るし

381 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 06:09:16 ID:bVQBC9X1O
飲む打つ買う&暴力だったら最初から介護してもらえないかもw

382 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 06:44:03 ID:NVQnXhSz0
つーか近所のリハビリ施設でもたまに覗いて見ると良いよ。
今は食生活や生活パターンの乱れのせいで40代どころか30代で
脳出血やら脳梗塞も珍しくない。三十代の夫婦で奥さんが突然
脳梗塞で倒れ旦那が車椅子押している絵なんてのも良く見るし。
介護なんて私はするわけ無いと考えていた自身がある日突然車椅子で
介護される側なんてのもあり得るからね。毎日の血圧管理を行い
異常があるなら脳外科でMRI一枚撮ってもらい名医に読影してもらおう。

383 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 06:56:25 ID:eil6wLfm0
安楽死もそう簡単じゃない
今の状況じゃ家族が同意しても兄弟や親戚がそんな話は聞いてないとかねじこんできたりするし
本人が望んだからといって人工呼吸器外したら殺人罪に問われるしな

384 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 08:12:13 ID:69lQ9ZFu0
ショートステイやディケア、
可能でも 本人が嫌がったりもするんだよ
まさか むりやり ってわけには行かない
ホント、やになる。。

385 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 08:25:12 ID:mMEZbAWI0
介護する側は何もかもむしりとられるからな
自分の自由どころか、仕事も、人間関係も
周囲の協力がよっぽど得られないと
介護が終わったときには、自分の人生も終わってるよ

386 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 08:25:13 ID:zfXQGAlq0
国の健康保険制度や介護保険制度は、今後より一層、国民に負担を強いるようになるだろう。
お前ら、女房や子供に負担かけないためにも、今から、民間の、医療保険と介護保険にも加入しておけよ。

387 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 08:42:09 ID:vZ1OJp3g0
>>353>>355>>356
レスありがとう。自分の意思がはっきりしてる人は難しいね。
介護って経済的余裕がないとやっていけないと最近感じてるとこです。
本当なら働きに出られる家族が介護にあたり、収入は減。
収入が少ないことにより、子どもの教育費など、費用のかさむことは控える。
本当だったら得ることも可能なことが、選択肢から消えていくような悲しさを
感じる人がこれから増えてくるのではないだろうか…。
我が家は、盆暮れに国際線が混んでるニュースとか温泉紀行とか
死ぬまで無縁だろうなぁと思います。(もういいけど)


388 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 08:43:58 ID:9aeSmQhB0
冷蔵庫の遺体事件は夫が妻の介護殺人だってさ@テレ朝

389 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 09:46:52 ID:w9/p8Cly0
>>307
ID: xGrHxJBk0はさんざ介護のことを言っておきながら、
最後に「月20万が限定された期間ならなんとかなるでしょ」って…。
本当にわかっての発言だったらこんなこと言わない。

390 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 10:08:38 ID:0bbzrlou0
>>382
基本的に寝たきりになるケースってのは脳関係の疾患くらいなモンなのに、ここで自
分は寝たきりになるくらいなら安楽死させてくれ言ってるヤシって、その程度の血圧
管理や検査すらマンドいボッタだってやらないんだよな。結果的には、保険なんかに
入るよか安くつくかも知れんのに。
ウチのオカンも検査受けときゃ、早期にAVMに対処出来てたのに…。

391 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 10:23:20 ID:PVjOUPBQ0
この人は夫を殺しておいて、自分は生き続けるつもりだったの?

392 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 10:25:11 ID:+Rmx5y0o0
>>390
検査しなかった結果、気の毒な事態になった人が身内にいたら
そりゃ歯がゆいだろうというのは察するよ。

自分も安楽死させてほしい人間のひとりなんだけど
自分と家族のために、定期的に検査もしてるし健康にも気をつけてるよ。
でもいくら注意していてもどうにもならない場合もあるから
そういうときのために自分がどういった場合に安楽死をしたいのかを遺しておきたいし
この先、そういう方法が選択できる世の中になってほしいと思う。

老人が増えてどうにもならなくなるのは目に見えてるし
いずれそういう流れになっていく予感はするけど。

393 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 10:36:19 ID:wZhxgltR0
>>390
事故って下半身不随になったときは?

394 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 10:52:40 ID:THk+gMic0
>>377
お前のケーキがじいちゃんを苦しみから救ったんだ。お前は悪くない。

395 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 10:52:49 ID:wZhxgltR0
嫁が介護してるとこんな事も・・・


854 名無しさん@HOME sage 2007/06/10(日) 19:05:17
>>842
>サービスルームの左側に洗面浴室?ウトしかいなかったら襲われそうだ(妄想しすぎか)
いやいや、そうでもないよ。
某精神科医が前に自分のサイトで言ってたけど、ボケた義父がお嫁さんを自分の妻と勘違いして
襲っちゃった、って事があるらしい。
しかも話し振りでは被害者は一人や二人じゃなさそうだった。
お嫁さんが介護してると危険度高いみたい。

ボケてない義父からの性的被害で病んじゃって通院…とかってパターンも意外と多いみたい。
嫌だけどなかなか言えないから、明るみに出てなくて知られてない被害もありそうだって。

396 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 11:34:28 ID:0bbzrlou0
>>392
若いうちから気を使ってたってんなら、いまの医療の水準からして、そー致命的な結
果を甘受せにゃならんってことは、かなり少ないと思ふ。ガンとかだったらともかく、心
疾患・脳疾患だったら予防の効果は大きいよ。
あとは、80代あたりで発症が重篤だったら治療は謝絶しとくってことでおKなんじゃ
まいか?

>>393
程度にもよるけど、上半身が大丈夫なんなら、あとは本人の気力次第かと。
あんまし下半身不随で寝たきりになったって聞かんし。

397 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 11:35:28 ID:fnrVX7BfO
この息子と同級生だ・・・。
同窓会でなんて声をかければ・・・orz

398 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 11:41:16 ID:wZhxgltR0
>>393
介護が必要なのって寝たきりだけじゃないんですけど・・・

399 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 13:58:00 ID:r1h3e0sV0
結婚すれば嫁に任せきり。
嫁が逃げ出せば施設に放り込む。
男が持つ肉親の情なんて所詮こんなもんですよ。

ま、今の嫁達に介護やれといったところでやんないよ。
いくら俺が看るといったところで同居すら嫌がるのが現実なんだからさ。

400 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 13:59:21 ID:NVQnXhSz0
寝たきりよりも足腰が元気な認知症のほうが家族は大変だ。

401 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 14:16:04 ID:r1h3e0sV0
身内だけでなく他人に迷惑かけちゃうんだよな、五体満足な認知症の人は。
行動制限すると癇癪起こしちまうし俺も一番扱いが難しいとおもう。


402 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 14:33:59 ID:7UIhjS440
で、縛り付けると老人虐待だしな。
人生の後始末を若い者の人生を奪ってさせてるこの先にどんな未来が待ってるんだろうな・・・

403 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 17:15:16 ID:o1awWn6C0
夫の親の介護くらいは覚悟してますよ。ほとんどの主婦なら。

404 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 17:17:17 ID:Te1D6cjm0
俺の母さんの知り合いで、旦那が痴呆になった人がいるんだけど
本当に大変らしい。辛いだろうな。

405 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 17:20:21 ID:pO4MtmcE0
お金貯めて有料老人ホームに入れるのが良いと思う
自宅で一人で看るのは無理だと思う

406 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 17:23:51 ID:o1awWn6C0
業者って本当にあてにならない。
倒産したら放り出されるだけだし
結局介護は家庭で責任もってやるのが一番いいのかも。


407 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 17:25:13 ID:KoSUFYMV0
介護疲れは、介護されるひとの性格による。
そうだと思うよ。

408 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 17:28:00 ID:pO4MtmcE0
中学校の授業で介護を教えるようにして
中学卒業した人はヘルパー2級の資格を持つようにすれば
家族で介護を分担できて良いと思う

409 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 17:28:45 ID:bC1E72yv0
>>403
覚悟っつったって、それがどれほどの負担になるかなんて誰もわからない。
認知症が酷くなって人格も変わって嫁に排泄物を投げつけるとこまでいくかも
しれない。しかもそれが半年で終わるのか、20年続くかもわからない。
覚悟してるってのは、そういう最悪のケースを想定しての覚悟なんだろうか?

410 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 17:30:20 ID:oHto3vhH0
1人で田舎から出てきた俺がなんか言うなって感じだ。俺は責められない。


411 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 17:31:15 ID:36XIrhUN0
大阪の事件では滅茶苦茶大阪叩いてるのに
東京だと物凄い同情
お前らってホント最低だなw

412 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 17:37:20 ID:LJfOXPhC0
がんばらない介護生活。とか言ってるけど
貧乏な家は、僅かな金も無いんだから、介護要請
そのものが出来ないのが現状なんだべ。

そんでもって、止むに止まれず生活保護受けようにも
自治体が即却下。

もう殺すか、心中しかないべな

413 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 17:47:39 ID:pfWzVgvD0
離婚されても困るから
夫親の介護はある意味やるしかないか・・・。
という感じだよ。多くのチュプは。

414 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 17:58:20 ID:nnd+sUNd0
>>413
そんなこたないでしょうよ。
飯食わせてもらうってだけでいつ死ぬかもわからない一人の人間を付きっ切りで看るくらいなら、
一日10時間介護の仕事して少しは休み持って一人暮らししたほうがマシ。
夫の親の介護考えてる人は打算で介護を考えてるわけじゃない。

415 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 18:16:39 ID:THk+gMic0
介護に疲れたら餅を食わせるのも良いかも知れない。喉に詰まらせて死ぬようなら所詮その程度の
生命力だったて事だ。医者に安楽死を頼むわけではないので殺人問題にはならないだろうし、正月の
風物詩になってるから餅の製造者を訴えたりして金目当てに走らない限り目立たずに「事故死」で
片付けられる。

416 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 18:21:12 ID:b7hdxGwZ0
介護する相手が、あまり長身・デブだと大変そうだな。
節制しろよ。

417 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 18:27:20 ID:l6slV0Wx0
>>415は将来、餅ばかりを食わされそうだなw

418 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 19:33:58 ID:wZhxgltR0
>>416
デブは自ずと、介護される歳になる前にポックリ死んでるんじゃない。

419 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 19:43:02 ID:9aeSmQhB0
長身と頑丈な体が自慢だった人が、反転するのが人生というもんだ。

420 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 19:47:34 ID:PGaPExlV0
言っとくが痴呆になると性格が激変する場合が多い
叫ぶ暴力的になる徘徊する等の問題行動
これは本人の元の性格ではなく病気によって変わるものだからな
この問題行動を起こす人は施設も拒否されるし自宅で介護したら共倒れ
介護は大変だよ本当に・・・

421 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 19:48:06 ID:THk+gMic0
>>417
自分で死を選択できれば良いんだけどね。もし安楽死出来なければなるべく苦しまずに他人に迷惑かけない
方法で自殺するよ。点滴チューブを繋がれて生きるのは嫌だし、ボケてウンコ漏らしながら近所を奇声
上げながら歩くのも嫌だしな。

422 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 19:51:47 ID:dlszVO3p0
ヘルパー雇って遊びに行く余裕も必要ですよ。
コムスンならかわりに殺してく(ry

423 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:33:25 ID:cF7Hcas70
>>378
ありえんな
散々悩んだ挙句に追い詰められて殺してしまうまでの理由が無い
そんなの放置するに決まってるし。金かけて施設に入れてやる価値すらない

424 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:35:34 ID:NOaiTSnw0
>>413
確かにそうかもしれない。
次男と結婚しても夫の兄が独身だったり離婚したりして
兄嫁さんが居ない場合、夫の親は当然次男嫁に介護を期待する。
夫も当然だと思っている。
いやだと言ったところで、じゃあ離婚して自立できるかと言われたら
多くの人はそれも出きないから、そのままずるずるとなし崩し的に
介護せざるを得なくなる。
現実は厳しいと思う。

425 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:41:31 ID:IschxLCw0
だからいったじゃん
慈恵病院は赤ポスだけじゃなくて、老人ポスト・障害者ポストも設置しなきゃ駄目だって


426 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:43:15 ID:XcEch7CsO
私も旦那の父と母(70代)がボケてしまい介護に疲れた。

私(24歳)には1歳と3歳の子供二人。子育てだけでも大変なのに旦那の父と母の徘徊が酷く、介護もしないといけないし、会話がまともに出来ない。
旦那(35歳)はミュージシャンのサポーターで全国を飛び回る日々。介護を手伝ってほしいが稼いでもらわないと生活が出来ない。
旦那姉(41歳)は地方でマンションを購入したばかりで実家には戻れないと言い出す始末。
介護士さんを2回程雇うが2日で『辞めます』と言われた。

自由時間は20時〜3時だけ。

マジ辛い。

427 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 20:43:39 ID:l6slV0Wx0
>>425
> 老人ポスト・障害者ポストも設置しなきゃ駄目だって

それはよそがやればいいんじゃないの?

428 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 20:55:51 ID:9aeSmQhB0
>>426
公的機関の助けが借りられるところは全部借りてる?
夫から夫姉には頼んでもらえた?

429 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:00:14 ID:PGaPExlV0
>>426
金あるなら施設探したほうがいいよ
共倒れになったら嫌だろ
本来旦那が決断するべきだと思うけど話あってみたら?
一人でも厳しいのに二人は旦那が一緒に見て無いし無理だって
将来ある育児をがんばったほうがいい

430 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:00:47 ID:2zs82l7Y0
>>413
年金半分貰えるようになったから
これから離婚は増えるでしょう。

431 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:03:57 ID:5O0H+pORO
>>426
無理してまで、自宅介護する必要ないよ。
今からでも、施設に入れる相談したほうがいい

432 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:09:35 ID:yXKSgWBk0
介護ロボットはいつできるのだろう。

433 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:11:52 ID:XcEch7CsO
>>428さん
>公的機関の助けが借りられるところは全部借りてる?

前々から不審なとこがあったのですが最近ボケの症状が強くなり病院で診断がついたばかりで私もまだ現状を全て把握しきれてないまま介護してるので、役所関係等は旦那任せで…

>夫から夫姉には頼んでもらえた?
はい、頼んでもらったのですが
『面倒は見れない、家を買ったのに引越し出来ないし。私は将来、旦那の親の面倒見ないといけないだろし、私じゃ無く嫁に頼りなさい』みたいな感じて言われたみたいです。

434 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:16:20 ID:wZhxgltR0
24歳子持ちでその状況は過酷すぎるよ・・・
コトメも酷いな・・・

435 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:22:59 ID:XcEch7CsO
なんか板違いスイマセン。
レスありがとうございました。


なんか記事を見てたら
『私の現状を知って欲しい』
『ここで吐いたら楽になる』
と思いカキコミしてしまいました。


いつもは3時まで寝るのに旦那父がトイレついでに起きたみたいなのでもう行きます。

436 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:24:46 ID:9aeSmQhB0
>>433
嫁に行くって、極端に言えば親を捨てることだからね。
でも、女は旦那に言われれば豹変するから、
夫から、お姉さんの頭越しでお姉さんの旦那に頼んでもらう道も考えてみてはどうか。

公的機関については、もしご自分の手が放せないのであれば、
お母様でも誰でも頼んで、借りられる手を調べてもらったほうがいいと思う。
一人では、潰れますよ。

437 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:27:49 ID:zXwVICaC0
既存のサービスをまだ利用してない人は利用すべき。

欠点だらけの介護保険制度だけど何にも使わないよかマシだよ。

438 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:27:50 ID:MeOQbAnH0
介護は肉体労働 年配の妻ひとりには酷な仕事
男は体が大きく重い。ベッドで寝返り(床ずれ予防)、おむつ交換、清拭
車いすに乗せるのも相手はぐんにゃりだから物凄い重さがかかる。
一ヶ月でもひとり介護すれば腰痛に悩まされ睡眠不足、体がおかしくなる。



439 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:30:19 ID:zXwVICaC0
>>433

要介護度は?
認定がまだなら、早めに市役所の介護保険課へ。

居宅支援事業所との契約は?
居宅系のサービス(ヘルパー、デイサービス、ショートステイ)
を利用するならケアマネージャーさんと相談してケアプランを
作成してもらいましょう。


440 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:31:27 ID:0TzKnAxQ0
敗戦後勝ち負け競争社会は大変だな
親子三世代を無理矢理核家族個人化させ
朝から晩まで奴隷の如く働き病気なれば
施設も面倒見る人も無く殺されるまさに末期

441 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:34:06 ID:gmdUmhc80
まぁ、親がこうなったら自殺するしかないんだろうな・・・
無駄に医療を進化させた結果だから仕方がない。

終わる時は潔く終わりたい。

そしてこんな悲しいことは俺で最後にしたい。
だから、俺は結婚しない。

442 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:40:34 ID:GdVXslvt0
十代の頃、親が重病で入院生活だったけど、きつかった。
親は自分の病名なんか知らずに好き勝手言って、応じられないと
ののしられたり。
別居してる兄弟が来ると「お前と違ってあれもしてくれた、これも
してくれた」そりゃあタマに来る人は苦労してないから何でもして
くれる罠。
死んだ時は悲しかったけど、すごくほっとした。

443 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:48:14 ID:bKo72IFV0
435さん、私も1年半家庭で介護したから、体も心もクタクタなのがよくわかりますよ。無理をしないで、公的な施設の方向で相談して見てはいかがでしょうか。貴方が疲れ果てたら、家庭崩壊です。
私の場合は、昨年やっと特別養護老人ホームに入れましたが、申込み時は600人待ちでした。介護度5で、1年くらい待ちますので、早めに動いた方がいいですよ。

444 :名無しさん@七周年:2007/06/11(月) 21:53:53 ID:9aeSmQhB0
>>442
大変だっただろうな。
十代なんて特に、まわりは自分のことか恋愛ゴトばかり考えるのが
当たり前みたいに思ってるし、愚痴も言えなかっただろうね。

445 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 21:56:47 ID:Ox+YM7+uO
介護疲れを理由に殺人の横行
おばすて山の復活希望

446 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:03:42 ID:0w1iAdJX0
今37歳の俺…
親の介護が終わる頃には結婚出来だろうか?
その時に俺はいくつになっているんだ…考えたくねー

447 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:04:58 ID:8DnHpwfuO
>>441
私は結婚してから実母の介護をする様になったけど
子供を産むのを躊躇するようになった。前はあんなに子供欲しかったのに。
大事に大切に育てても介護状態になったら子供にこんな感情をもたれてしまうのかと

448 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:11:18 ID:PGaPExlV0
>>447
最低2人産むんだ
できたらそれ以上
親の介護は大変だけど産まれた事を感謝するはずだ・・・たぶん・・・

449 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:14:25 ID:kGLMSzbG0
子育ては、子どもが大きくなれば手がかからなくなるし
育てる側も30代位なので、まだ体力がある。

しかし、介護は先がない。
おまけに介護する人も高齢で体力もない。


450 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:37:21 ID:W22HQEOE0
>>448
3人生んでもリア王になることもあるさ。

今年75で祖父(99)の面倒みている俺の両親、特に父は最近
「長生きして手間かけて嫌われるくらいなら早めにポックリいきたい」
と言ってきた。もちろん、祖父のいないところで。

451 :現役介護福祉士:2007/06/11(月) 22:53:04 ID:uFxbNqwFO
私は現役介護福祉士です。
親の介護をされている書き込みを見ました。
そのような方に少しでも助けてあげたいです。
介護について知りたいことありますか?
答えられるだけ、答えますから。


452 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 22:57:21 ID:PQvdmovf0
56才じゃ、最低あと10年は介護生活が続くわけだ。
日本の医療はとっても進歩していて、なかなか死なせてくれんからね。

453 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:04:03 ID:YH0JN3Ot0
末期の犬の世話も大変なのに・・
人間だったらそりゃもう気が狂うかも
内はぽっくり家系だから助かった?わ

454 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:05:01 ID:pO4MtmcE0
寝込むのも一ヶ月くらいにして欲しいよね

455 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:32:54 ID:r1h3e0sV0
嫁にいった娘に実親の面倒看ろというのは無茶だよ。
その娘が旦那の親を将来的に介護しなきゃいけない立場にはない、
というならどんどん言ってもいいけどさ。


456 :名無しさん@八周年:2007/06/11(月) 23:47:02 ID:iZJjHPiC0
短い間であったが仕事でこのご夫婦にお世話になった。
ご主人も奥さんも大変穏やかな方でこんな事になるなんて
夢にも思わなかった。ショックと言うかなんともやりきれない気分で一杯だ。
殺されたご主人、殺した奥さんどっちもお気の毒でならない。
亡くなったご主人はいくつかのコンシューマーゲームのプログラミングを
手がけた(株)セブンコンピュータライズドクリエイションズ の
元(?)社長さんです。合掌


457 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 01:23:15 ID:LfpTYRnB0
介護しないといけない、長い間、そんな意識を刷り込んできた
社会保障に際限は無い、最大限にやる、そんな風潮を作ってきた
だから、みんな苦労している、みんな困ってる
身体の状態の細かいことは色々あるけど
良くなって帰れるのならともかく、病院にしても、療養施設にしても
家族と別れて一人で食事も語らいも、くる日もくる日も過ごす
本人も家に帰りたいと思ってると思う

もう介護はやめよう、介護はしない、出来る範囲で支える
という考え方に社会の意識を変えよう
介護を必要とする人が居ても、普通に働きに出よう
できれば、2世帯、3世帯で住むことも考えよう
施設は取り合いになるから、医療以外の施設は廃止しよう
拭いてあげるだけじゃだめかい?
垢は命を取らないと言うじゃないか

458 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 02:31:56 ID:s7Bywlvg0
ハロー!コムスン!も介護に疲れてまつw

459 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 02:40:34 ID:lxww2dasO
類似事件増えるね。一人っ子で二親介護とか無理。

460 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 02:55:01 ID:s4CaxdgQ0
これだけ介護殺人が多発して社会問題となっても対策しないってことは今回のように各家庭に決断しろって暗に
国や行政は言ってるに等しい。実際、そういう環境になると精神的に追い込まれるだろうしほんと決断するしかないとおもう。

461 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:12:59 ID:0eKCtang0
介護は専業主婦に押し付け、ね

いかにもフェミやメンリブが考えそうなことだ
自分だけは介護したくない、と

462 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:17:38 ID:0eKCtang0
>>276もフェミのプロパガンダにしか見えんね
旦那側だって妻に逃げられたら介護費用が掛かるうえに仕事もやめなきゃならんかもしれん
だから現実にそんな一方的な話になるはずがない
しかも結婚は介護だけが目的かね?

介護拒否したら路頭に迷う専業主婦だから仕方なく介護してる>兼業主婦は介護しなくてよい

こういう考えだろうからさ
馬鹿馬鹿しい
つまんねぇ小銭稼いでるだけだろうが

463 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:20:30 ID:CBHV6nqG0
>451
現役介護福祉士さん
今は手取りで月にどのくらい給料はもらえますか?


464 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:20:44 ID:h+Dnd18iO
「亭主元気で留守がいい」か・・・

465 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:21:23 ID:K1pAtiVNO
まあこういう事件は増えてくるだろうね
老人は増えるわ
自己中な人間は増えるわ
搾取により市民の生活は
苦しくなる


466 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:30:35 ID:0eKCtang0
>某精神科医が前に自分のサイトで言ってたけど、ボケた義父がお嫁さんを自分の妻と勘違いして
>襲っちゃった、って事があるらしい

これ、結構ある
娘でも孫娘でも関係ない
ボケ老人は力が強いしね
ただし一番犠牲になるのは介護を1人で押し付けられている嫁

しかも我慢しろって周囲はいうわけ
しかも黙ってろと
嫁は黙って性虐待を受けろと周りが望むんだな
嫁の夫(つまり旦那)ですら嫁を責める
(まぁ、父から性虐待を受けた娘を母親が責めるってのと同じかも試練が)

ひどい話だが要介護が1人いると同居家族だけでなく親戚まで異常な言動をするようになる
地獄を味わせるのは一人だけにして
自分たちみんなが助かろうみたいな連帯感とかね

467 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:33:41 ID:AG+3cbeG0
自力で生きられない人間を処分する権利を認めるべき

468 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:42:48 ID:fcXv555h0
>>467
んなことしたら医療は衰退するんじゃねーの?
あくまで本人の同意があって然るべきだと思う

469 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:42:57 ID:0eKCtang0
介護はさ
自分のことを自分で出来なくなってれば峠は越えてるというかね

元気で口達者なときが一番大変だったね

・夜の間にジャーの中にウンコしてたらしい 朝にはウンコの炊き込みご飯が出来ていた
・壁にウンコを塗りたくっていた
・チンチンを家族の女どもに触らせまくっていた
・7歳の孫娘の体をなめ回していた
・ウオーっとか叫びつつ近所を自転車で走り回る
・徘徊が始まると丸一日行方不明で40キロ離れた土地で発見された(裸足で)
 発見した人には謝礼を要求されたり迷惑料を払えとか・・・
・家に閉じ込めておこうとしたらガラス窓を割って逃走

上げてるときりがないな

たまに叔母が来ては自分じゃ少しも手伝わないくせに散々文句いって茶を飲んで帰る
小銭を置いていくわけ、3万ぐらい
自称自立した女性で働くことは権利だから介護は出来ないとさ
子供が受験だから無理とか
理由を付けてとにかく逃げようと必死
金の負担も負いたくないらしく小銭で必死、でも遺産は権利だと

470 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:44:06 ID:96sFS9310
いま20-30代の連中とか、これ10年後しゃれにならんよ
政府とか自治体とか友達ですら自己責任だって言い放たれてお先真っ暗だぜ!

471 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 03:56:22 ID:4CvysAmn0
>>469
・・・・何か聞いてるだけでも頭おかしくなりそうだね。
まだ介護中なのなら、矛盾してるが無理せず頑張ってくれ。

若い頃は意地が悪かったが、惚けてからは完全に幼児退行した
うちの婆さんなんか食事にも排泄にも手は掛かったが、小言一つ
言わずに、幼稚園児の相手してるみたいで今となっては楽しく
思えてくるよ。
先々月、桜が満開の頃、眠ったまま死んじゃったけど・・・

472 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 04:33:50 ID:Ae15Al3E0
>>469
「渡る世間は鬼ばかり」の幕が降りた理由がなんとなく想像ついたよorz

473 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 04:49:04 ID:W0PYpIKb0
>>469
最初の三行、同意です。
寝たきりの介護だけがたいへんなわけじゃない。
容態によってはまだらボケのときもかなりキツイ。
外に出てさまざまなことを仕出かすから後始末をして回らなければいけないしね。
ひとさまに迷惑かけるんで身の縮む思いだったなあ。

474 :名無しさん@七周年:2007/06/12(火) 05:31:15 ID:jmNKfplc0
うちの伯母は嫁ぎ先で早々に介護があったけれど、そのとき頑張って見送ってからは
ずっと夫婦仲が良くって、近所からも羨ましがられるにぎやかな家族だよ。


475 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 06:50:09 ID:deEERvJPO
>>469
あ〜、わかる。毎日の介護生活がもちろん一番大変なんだけど
親戚縁者にもかなり消耗させられるんだよね、精神的に。
平気で「同居してるから看るの当たり前」とか「いい人生勉強」とか口にしてくるし。
一度も年寄りの面倒みた事ない人ほど言って来る確率が高い。

476 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 12:00:02 ID:LVGLIc1WO
>>446
俺の親戚や親父の同僚に、親の介護をしていて婚期を逃した50前後の独身者が何人もいる。
あんたも気を付けな。

477 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 18:57:30 ID:HTW9vfAUO
>>463
私は13万くらい貰ってますよ。

478 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 19:08:21 ID:owHYNZXr0
かかりつけの町医者さんが、
「患者さんたちが軒並み介護度を下げられて
 困りまくっている人だらけだよ」と
こぼしていた。小泉の残した改革は酷すぎると。

うちの場合は、なぜか介護度がひとつアップしてしまった。
介護スタイルを変える予定はないから、
ていうか、年寄りは環境変化が苦手だから、
介護度アップしてもあまり関係なかった。

というより、介護度下げられて困っている人は
気の毒の極み。なんだろうね、政治って・・。




479 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 19:10:02 ID:elP5ZcX10
>>477
高卒?
高卒の事務員でも15マンは貰えるな

480 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 19:36:01 ID:HTW9vfAUO
>>479
専門学校卒だよ
うちの施設、職能給だからね。


481 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 19:43:29 ID:fO4TNp+g0
さっさと安楽死法を作れ、バカ政治家。

482 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 19:52:31 ID:SJanE5EkO
健康体操なんて取り入れても、家族や本人が申請時に具合悪くなるから意味ない。予防と介護は出発点が
違うから全く意味がない。

483 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 19:55:00 ID:yuTc4beJ0
>>377
ケーキ殺人???

484 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 20:02:51 ID:mVtlXhL90
今、介護難民すごいぞー。
国は何も考えずに3か月経ったら家に戻せだし。
病院も儲からんから家に帰そうとするしかないわな。
でも、家では帰ってくるなだし。

485 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 20:14:17 ID:/KfJ57fG0
自分のこともろくにできない、記憶も保てない、自分が何をしてるかも把握できない

こんな状態で介護されてまで生きる意味って何だろう?
寝たきりになってまでどうしても生きたいなんて往生際が悪すぎる。
そんな金食い虫の役立たずになったら、っつかなる前に死のうと思わないのかねぇ。
正直そんな老人達にまわす金と暇があったら、子供達への福祉・教育や
若い世代の生活を豊かにするために投資すべきだと思う。
介護にかかる手間暇金すべて無駄金。ドブにどんどん金を捨ててる状態。

486 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 20:15:32 ID:nVhUvn/K0
>>1
仕方が無いよ、金で解決する問題でもないしね
この先、自分(母)が病気になったら、介護が必要となったら
全て長男に、とか考えるとね、なんとかしなきゃと悩んだ結果だよ
子供達よ母親の気持も察してやれよ

487 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 20:20:59 ID:/KfJ57fG0
長男が通報したんだろ?なんで自首させなかったのかねぇ。
自首させたほうが心証よくなって母親に有利になると思うんだけども。

488 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 20:52:52 ID:UKXCsf+JO
知り合いに要介護1の姑みている人がいたんだけど、90才すぎても一人で電車に乗り買い物してくるほど元気。
一体どこが要介護なのかと不思議だった。
おまけに社交的でデイサービスに行くのが何よりの楽しみで。
でこの間要支援になったよ。デイは本人の希望でやめられないので、自腹切ってるっていう話。
なんだかね、判定もいい加減なものだなと思ったよ。
ちょい惚けで歩くのも不自由な人も同じ時期に要介護1だったからね。


489 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 23:15:49 ID:1uYj6Ifn0
安楽死厨は率先して死ねばいいと思うよ

490 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 23:51:48 ID:kuOZKiSb0
うん、そうするから早く法律作って。

491 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 23:53:23 ID:44Ix6lr20
親戚のおばあさんは88歳なのに「自転車を漕いで」デイサービスに通っていたが
とうとう「もう来ないでください」と言われたw。

492 :名無しさん@八周年:2007/06/13(水) 00:05:33 ID:EBKQ9MmZ0
若い頃、どれだけ家族として機能していたかによるね。
五体満足な時期に家庭を放置していたり、浮気を繰り返したり、
酒を飲んでは暴れるを繰り返していたような奴が
要介護になっても、心から献身的に出来る程人間は
慈愛のある生き物じゃあない。
介護ってのは、第三者から見ている異常に大変な事。
本人が亡くなるまで、事態が好転する事はない。
それだけで精神的負担は半端でないんだよ。

それに、一昔前なら病院に預ける事も可能だったが
自民党がベッド数を削減しやがったからな。
介護施設に入るには金がいるし、金があっても
施設自体が不足していて何年も順番待ちしなけりゃならない。

これからも、介護疲れが原因の殺人は増えると思うよ。
いっその事、寝たきりで1年経った老人は安楽死させられるように
法改正した方が良心的な気もするな。
なにせ、1人の老人の介護だけで一財産吹っ飛んだりなんて
珍しくもない話だし。

493 :名無しさん@八周年:2007/06/13(水) 00:09:03 ID:12MBHiqS0
社会が施設を準備したり、介護から解放させてくれないから
毎日毎日精神に負担を掛け過ぎて、神経を傷めて身も心も病んでしまう
介護はしなくていいよって、心のおもりを取り払ってあげないと解決しない

介護施設をすぐには減らせられなくても、持って行く方向としては
ゼロベースから考え直して、支援も最低限にする
支援の費用は、保険料で掛けるか、利用料で支払うかの違いだけだから
保険料を徴収したとしても月1000円程度に抑えて
利用者負担を大きくして、週1回ぐらいの訪問サービスに限定する
目一杯サービスを要求する人は、自分で面倒を見て貰う

それと、自宅介護で困るのは、医療がらみの行為を伴う場合かな
注射器も持ったことがない人に点滴しろ、とか言われても困るから
そんなのは訪問で面倒を見て欲しいとは思う

494 :名無しさん@八周年:2007/06/13(水) 00:17:09 ID:pY5ubTJm0
病原菌、ウイルス(風邪類)をふんだんに含んだ注射を毎日してやれば・・・
熱が出て、死亡なら誰も文句言わないだろうな
運が悪かっただけですむだろう

495 :名無しさん@八周年:2007/06/13(水) 00:26:56 ID:Z+sEfqlr0
>>493

> それと、自宅介護で困るのは、医療がらみの行為を伴う場合かな
> 注射器も持ったことがない人に点滴しろ、とか言われても困るから
> そんなのは訪問で面倒を見て欲しいとは思う


いや、点滴や医療は普通に考えて訪問看護サービスだろ。

496 :名無しさん@八周年:2007/06/13(水) 01:38:54 ID:AVflRPbP0
>>470
ほんとそれは思う。
熟年離婚に達する前に介護離婚とかマジに増えるのではないかと。

497 :名無しさん@八周年:2007/06/14(木) 02:16:35 ID:iCdkAKS3O
考えても考えても「介護」って解決策ないよな

498 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 03:14:02 ID:xdU8mLJr0
この手のお話は、根本的に解決する問題ではなくて、どう付き合っていくかの問題なんだよね。

499 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 07:49:13 ID:mzMKIY3o0
>>どう付き合っていくかの問題なんだよね。
行政と個人ではちがうけどね。

行政:
解決方法がない痛い問題。

個人:
親と自分が高級老人ホームへ入る金があれば解決

ない奴はしらん。

500 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 07:54:59 ID:xajq4oEd0
これだけ離婚率が高い世の中だ

配偶者の介護に耐えられない仮想夫婦はワンサカといるだろう

501 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 07:58:11 ID:GVjnJGr40
>>1
母親に付き添って警察へ行くなど自主をさせずに
直接自分で通報する長男。

母親の事がキライだったのかな・・・

>昨年7月に脳内出血で倒れ、右半身が不自由になり、展子容疑者が
>介護していた。

介護期間1年足らずで、疲れたって・・・ううーん

502 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:03:31 ID:eQZ+7MD20
>>492
いや、それが狙いだろ
まさか、そこまでは考えてませんでした なんて言わないと思うぞ



503 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:05:53 ID:BbXo9dGxO
いや、脳をやられた人の壊れっぷりを考えたら、わかる。
我慢出来なかったのか?とか言う人は、そのての病の介護したことない人でしょ?
まず、人格が変わるからなぁ。性格も。コイツは誰?ってな具合だ。

504 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:19:42 ID:GZ3G9JO90
自分の愛してた人がそうなったら相当なショックだろうなー。
早く殺して楽にしてあげたいって思ったとしても不思議じゃない。

505 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:20:47 ID:UGsJMNj3O
企業が保育園を併設させるように介護も併設できたらいいのにね

506 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:25:28 ID:75TBNjPD0
>>505
子供でさえ連れて帰るの大変なのに
動けない大人はもっと大変

高身長がいいのは若いうちだけだよねえ
デカイと運ぶだけでも腰痛める

507 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:28:10 ID:Iu94Cnz20
結局、自分の生活が犠牲にならない範囲でしか介護しないと
言い切った人間が勝ちなんだよ
あれもこれもしてやろうとすると自分の人生がめちゃくちゃになる
ああ、介護離婚したとも

508 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:33:17 ID:Oo8mpHrXO
>>507
お疲れ様でした。
大好きな肉親でさえ憎くなってしまう介護は恐ろしいよ。
自分の心を無にコントロール出来なかった私は撒き散らした糞尿を号泣しながら掃除してたな。

509 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:34:12 ID:lrii78Cd0
1年足らずってみんないうけど、自分だったら正直1ヶ月も無理だな。
未婚だから介護するとしたら親と祖母だけど、家族仲悪いし
下の世話なんて気持ち悪くて絶対に出来ない。
親はそれなりに金ありそうだから施設に入れる。
血の繋がりさえない配偶者やその親を介護できる人ってすごいと思う。
自分が人間としてどうよってレベルなのかもしれんけど、マジで無理だもん。



510 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:43:33 ID:mzMKIY3o0
>>自分が人間としてどうよってレベルなのかもしれんけど、マジで無理だもん。
誰だって無理だよ…。
でも、介護施設つくると金がかかるから、在宅介護ってのが国の方針。
小さな政府を国民が支持したんだからしょうがない。


511 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 08:50:28 ID:iGSGlRaa0
老人介護より、刑務所の懲役の方が楽かもしんない

512 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 10:15:36 ID:9kKt2s7RO
マジでそうかも
睡眠時間必ず確保できて規則正しい生活できるもんな
決められた仕事こなせばいいんだし

513 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 18:26:02 ID:YttOm0fP0
また東京か

514 :名無しさん@八周年:2007/06/15(金) 18:33:54 ID:1vZh6SSFO
美しい国には無縁の話

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)