5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】「アジア解放のための戦争だって?こんな事をアジア諸国で発言したら笑いものです」侵略美化の靖国DVDがネットでも話題に

1 :出世ウホφ ★:2007/05/27(日) 11:08:31 ID:???0
侵略美化 靖国DVD告発に反響 石井質問 韓国TVが紹介

日本の侵略戦争を美化する日本青年会議所製作の“靖国DVD”が学校現場に持ち込まれている
―このことを告発した日本共産党の石井郁子衆院議員の国会質問(十七日)が反響を広げています。
「学校で使うな」と各地で教育委員会への申し入れがおこなわれる一方、
韓国のテレビがこの問題を取り上げるなど、国際的にも波紋を呼んでいます。
「誇り」と題するDVDはアニメを通じて、日本の戦争を「自衛のための戦争」、
アジア解放のための戦争だったと主張し、靖国神社の遊就館が展示している内容と基本的に同じものです。
これを教材にした教育事業が文部科学省の委託事業に採用され、全国の学校で実施されようとしています。
二十二日には韓国のニュース専門のケーブルテレビ局が「日本文科省、戦争美化の授業を委託」とのタイトルで
“靖国DVD”を批判する番組を放送し、石井議員の国会質問も紹介しました。
番組は「日本の右翼勢力が、誤った歴史観を子どもたちに注入し、これを政府が事実上あおっており、
子どもたちの歴史観が危険な段階に達するとの指摘が出ています」とコメントしました。
新潟、富山、高知では日本共産党が県や市の教育委員会に、このDVDを学校に持ち込ませないように申し入れ。
新潟県の義務教育課長は「私も元校長なので、話の通りだとすれば、私が校長なら使わない」と答えました。

文科省の本質出たと話題に
インターネット上でも話題になり、多くのブログ(ネット上の日記)が取り上げています。
「文部科学省のホンネというか、本質が出た」(愛知県の男性)、
「まさかこんなものに国の予算がつくなんて」(大阪の工業デザイナー)、
「アジア解放のための戦争だって? もしこんな事をほかの
アジア諸国で発言したら笑いものです」(米国在住)。
国会の石井室や党本部にも問い合わせや激励の電話が連日寄せられています。

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-27/2007052701_01_0.html

2 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:08:57 ID:1PbEHReV0
2をもらおう!

3 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:10:58 ID:9v/hF61G0
アジア解放のための侵略戦争ですぅ。

4 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:11:47 ID:CvxmVyH40
赤旗がけなしてる、って事はすばらしい内容であると見て良いのか?

5 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:12:03 ID:snJ8LPB9O
>>2 いい気になるなよ小僧

6 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:12:48 ID:ZFsznilU0
お互い自由に発言して下さい

7 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:13:06 ID:dphlec1+O
はい嘘ー

どうせ大半の国民は、記事の内容を確認する手段を持たないし、
確認する気も起こさないだろうとタカを括って平気で嘘を書く赤旗。

8 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:13:33 ID:cT+yCPWd0
中国のチベット侵攻と同じレベルだからな
解放とか嘘っぱちも甚だしい

9 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:13:50 ID:WSb2fDeK0
>韓国のテレビがこの問題を取り上げるなど、国際的にも波紋を呼んでいます。


10 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:13:54 ID:c3WdCQrl0
支配者層を変えるための戦争
って言えば納得するの?

11 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:14:53 ID:Sm+2F7Xa0
実際に解放されたわけだが?

12 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:15:36 ID:SX6o22mS0
まさに「あなたの仰るアジアってどちらの国の事かしら?」と聞きたくなるな。

13 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:15:39 ID:/hqFutzn0
韓国のメディアを取り上げる無意味さに気付いてほしいな、赤旗は。

14 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:16:11 ID:8FPfl8Nr0
社会】 「日本は強盗やりやすい」 韓国人の男2人逮捕。残り2人は韓国へ帰国…東京

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2007/04/12(木) 13:32:59 ID:???0
    ★「日本は強盗やりやすい」=韓国人の男2人逮捕−資産家宅狙う・警視庁

    ・資産家宅に侵入し、現金や指輪を奪ったなどとして、警視庁組織犯罪対策2課と野方署は
     12日までに、強盗傷害などの疑いで、韓国籍の住所不定、無職文桓坤容疑者(46)ら2人を
     再逮捕した。

     文容疑者らは「韓国人4人で強盗をした」と供述。同課は帰国した首謀格の男(41)ら2人の
     逮捕状を取り、引き渡しを求める。
     調べによると、4人は3月11日午前8時前、東京都中野区江古田の無職女性(85)宅の車庫に
     隠れて待ち伏せし、出勤しようと外に出た長男(52)の顔などを殴った上、女性ののどに包丁を
     当てて現金約10万円や指輪など32点(計約40万円)を奪った疑い。長男は頭の骨を折るなど重傷。

     2人は「日本は強盗がやりやすいと(首謀格の男から)聞いていた。4人は刑務所仲間だ」と
     話している。

15 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:16:37 ID:ny3/Vs/h0
相変わらずプロパガンダが下手な国だ

16 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:16:40 ID:Juq1U8ff0
空気読めよ共産党。

17 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:17:04 ID:e+s+/MtpO
>>9

18 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:17:07 ID:2K16lVmzO
国のため家族のために死んでいったのです

19 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:17:16 ID:lDiYOt6z0
まさか本当にアジア解放なんて考えている方はいらっしゃいませんよね?

20 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:17:24 ID:d1lYgIKPO
アジア解放を大義名分にしたわけじゃない。所詮後付け

21 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:17:30 ID:l7RLdeGT0
今どき共産主義を支持してるってのも、十二分に笑いものだけどなw

22 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:17:44 ID:9K12fkfg0
なぜ戦争が起こったか?
ということを考えない輩が多すぎる

23 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:18:03 ID:VQ+CAeXu0
人殺しが大好きな共産党が平和を口にするのは世界の笑いものです!
人殺しが大好きな共産党が平和を口にするのは世界の笑いものです!
人殺しが大好きな共産党が平和を口にするのは世界の笑いものです!
人殺しが大好きな共産党が平和を口にするのは世界の笑いものです!
人殺しが大好きな共産党が平和を口にするのは世界の笑いものです!

24 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:18:15 ID:puOHhLCA0
新風愛国川柳

「反省より 後悔してます 日韓併合」
「連行より 送還したい 朝鮮人」
「ODA 支那が手を出す 舌を出す」

25 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:18:21 ID:pW9H/qF90
赤旗は好かんがこの記事には同意
自国のためにやった戦争を「あなたのため」などと
都合よく合理化して恥ずかしくないのだろうか
日本人として許せん

26 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:19:00 ID:uAK4E1wc0
「朝鮮は連合国だって?こんな事をアジア諸国で発言したら笑いものです」

27 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:19:18 ID:MX8xVDxB0
つ「大東亜共栄圏」

28 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:19:43 ID:yPKene/k0
戦前と戦後のアジアの地図を比べてみればいいだけだろw

29 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:19:57 ID:uUmHCeJbO
そんなことをアジア各国の人が言ってくれてるんですが
もちろん特アはふくまない

30 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:19:59 ID:VPc8AcRG0
>>1
ローカルルール違反

31 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:20:06 ID:/FPrrwFm0
共産党は、チョンの組織。

32 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:20:25 ID:AjYXj2UbO
戦争を終わらせるために
なぜ2発の原爆を投降しなければならなかったのか?

完全に日本は、戦力が無かったのに。

33 :これは真実です!:2007/05/27(日) 11:21:22 ID:VQ+CAeXu0
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか?
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか?
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか?
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか?
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか?
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか?
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか?

34 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:21:28 ID:1SHO4niV0
×アジア諸国
○特定アジア

35 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:21:49 ID:WSb2fDeK0
アジア諸国で誰が発言したって?

>国際的にも波紋を呼んでいます。
ぜんぜん波紋を呼んでません

36 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:21:57 ID:lDiYOt6z0
>日本の戦争を「自衛のための戦争」、アジア解放のための戦争だったと主張し
これが正しいと本当に思っている方はいませんよね?
我々も国際的に恥をかかないように反対すべきです

37 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:22:07 ID:2K16lVmzO
あの戦争は愛する人を故郷を守るための戦争だったのです
結果、東京は丸焼けになりましたが
若い命を捧げたのです
国のため天皇陛下のため家族のため

38 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:22:08 ID:oPNjGQIZ0
>>8
当時のアジアは欧米の植民地だったので、欧米から見れば自国領土を侵略されたでチベットと同じかもな

39 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:22:09 ID:7+pKnguIO
当時の日本が同盟を組んでた相手はナチ…

40 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/05/27(日) 11:22:19 ID:UtJJCWBd0
(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを
巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら
1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は
無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は
1967年のベトナムに明らかである。(昭和43年三月二十二日「毎日新聞」)

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/swf/kakutatakaeri.swf

41 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:22:49 ID:Zt3e/oti0
都合悪い歴史は誰かに消されるのさ

と言っても、日本があのままだったら今より悲惨だったのかなぁ。

42 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:22:54 ID:d52LrWWg0
しんぶん赤旗を読んでいるですって?
そんなこと他のまともな人の前で発言したらドン引きされますよ(米国在住)

43 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:23:33 ID:b4y0c4Gc0
もし日本なかりせば、世界は全く違う様相を呈していただろう。
富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。
北側のヨーロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。
マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。

44 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:23:37 ID:rJNbJ6yo0
台湾で売れちゃったりして

45 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:23:57 ID:sLeZDEv/0
支配階級はともかく
当時の国民と兵隊の大部分はアジア解放と思って
戦ってたんじゃね?
爺ちゃんも婆ちゃんもそう思ってたって言ってる
負けてガッカリして自分達を全面否定しちゃったけど

46 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:24:03 ID:ut2qrb2A0
「アジア解放のための戦争だって? もしこんな事をほかの
アジア諸国で発言したら笑いものです」

うん、日本はハワイ(アメリカ)、インド(イギリス)、インドシナ(フランス)、インドネシア(オランダ)と言うアジアの平和をつぶしたんだよねw

47 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:24:07 ID:s2ZsZhiZ0
>>29
一部の人間が言っただけだろ・・・。
基本的にどこの国の教科書も、日本は侵略者として書かれてるぞ。
親日とされるインドネシアでも、ロームシャとしてインドネシア人を
奴隷化し、過酷な労働に従事させた。となってるし、シンガポールでも
日本の侵略で数万人の犠牲者がでたと書かれてる。

48 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:24:08 ID:QQ8d0nGf0
アジア解放などタダの大義名分
白人共を追っ払って自分達が占領したかっただけ
だがそんな事に拘る連中の頭ってどんなモンだろうか?

あと記者は赤旗とスレタイに入れろ

49 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:24:15 ID:6jzHVlOuO
お前らみたいな躍らされる大衆ってのが
関東大震災のときなんかに率先して朝鮮人殺したんだろうな
流されてるだけなのに自分の頭で考えたつもりになってる連中

50 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/05/27(日) 11:24:24 ID:UtJJCWBd0
有色人種へ餌付けを楽しむフランスの貴婦人
http://freett.com/tamafine/French_ladies_sprinkling_a_cake.html
http://freett.com/tamafine/A_Vietnamese_note_of_protest.html

その日、私は部屋に入り掃除をしようとしておどろいた。
一人の女が全裸で鏡の前に立って髪をすいていたからである。
ドアの音にうしろをふりむいたが、日本兵であることを知ると
そのまま何事もなかったかのようにまた髪をくしけずりはじめた。
部屋には二、三の女がいて、寝台に横になりながら「ライフ」か何かを
読んでいる。なんの変化も起こらない。私はそのまま部屋を掃除し、
床をふいた。裸の女は髪をすき終わると下着をつけ、そのまま寝台
に横になってタバコを吸いはじめた。

入ってきたのがもし白人だったら、女たちはかなきり声をあげ
大変な騒ぎになったことと思われる。しかし日本人だったので、
彼女らはまったくその存在を無視していたのである。

もちろん、相手がビルマ人やインド人であったとしてもおなじことだろう。
そのくせイギリス兵には、はにかんだりニコニコしたりでむやみと愛嬌がよい。
彼女たちからすれば、植民地人や有色人はあきらかに「人間」ではないのである。
それは家畜にひとしいものだから、それに対し人間に対するような
感覚を持つ必要はないのだ。

はじめてイギリス兵に接したころ、私たちはなんという尊大傲慢な人種だろうと
おどろいた。なぜこのようにむりに威張らねばならないのかと思ったのだが、
それは間違いであった。かれらはむりに威張っているのではない。
東洋人に対するかれらの絶対的な優越感は、まったく自然なもので、
努力しているのではない。女兵士が私たちをつかうとき、足やあごで指図するのも、
タバコをあたえるのに床に投げるのも、まったく自然な、
ほんとうに空気を吸うようななだらかなやり方なのである。
「アーロン収容所」会田雄次
http://www.yorozubp.com/0511/051119.htm

51 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:24:33 ID:rr7HZa7m0
>>33
でたらめでしょう。
彼らはスターリン主義者やマルクス毛沢東主義者で、本当の共産主義(マルクスレーニン主義に基づく科学的社会主義)とは何の関係もありません。
もはや本当の共産主義は日本共産党にしか存在しません。

52 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:25:03 ID:eyTgufRz0
結果としてアジアは解放されたし、日本がスローガンとして利用していたのも事実だが、
日本人が自分から解放戦争だったと宣伝するのは控えるべき。
チベット解放などと臆面もなく吹聴する国を批判しない共産党のダブルスタンダードも
どうかと思うが。

53 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:25:05 ID:W3PTPMum0
戦後フランス軍はベトナム支配しに帰ってくるしオランダ軍はインドネシア支配しに帰ってくるし。
どうみても解放戦争です。

54 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:25:07 ID:jzz/MuDe0
(愛知県の男性)(大阪の工業デザイナー)(米国在住)
国籍が出てないね。

55 :これは真実です!:2007/05/27(日) 11:25:19 ID:VQ+CAeXu0
共産主義者は右翼を批判できる資格などありません。
右翼以上に影で犯罪行為を繰り返してきたことは現代世界史が証明しています。

共産主義者は右翼を批判できる資格などありません。
右翼以上に影で犯罪行為を繰り返してきたことは現代世界史が証明しています。

共産主義者は右翼を批判できる資格などありません。
右翼以上に影で犯罪行為を繰り返してきたことは現代世界史が証明しています。

56 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:25:21 ID:FS6GL+un0
なんつーか極から極にしか振れない日本ってのはつくづく馬鹿なんだなと思った

57 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:25:47 ID:l7RLdeGT0
でも、アジア・アフリカを植民地にした国の連中も「あれは近代化に役立った」
とか言ってるんだろ?

似たようなものだと思うが。

58 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:25:57 ID:21AUaKgi0
そりゃ、また日本軍が着ますよって言ったら、どこの国もノーサンキューさ 合同訓練ぐらいだろ

59 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:26:27 ID:z75uCGSq0
あの戦争が聖戦である事は国民の常識なんだがw
電波垂れ流す共産党なんて早く非合法化しろよ。

60 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:26:27 ID:OF+6y5fg0
「日本」と「タイ」以外は、全部西洋の植民地でおkと言うこと?

61 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:26:44 ID:8Dh7XWIU0
単に南方の石油が欲しかっただけだろw

62 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:27:04 ID:cSYZT2cH0
お、結構まともなレス多いじゃん。美化に批判的な意見多くて安心。

63 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:27:44 ID:e9LBdBPV0
大英帝国の真似をして資源と領土を略奪しようとしたら
失敗してしまいました。そんな戦争だったな。

後発の帝国主義だったが、後発の悲しさか、元祖に敗れ去った。

64 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:28:14 ID:+dLh7/Dg0
アジアにおける日本の軍部=チベット問題における中共



65 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:28:16 ID:zoGD/UO10
 つうかこれ別に間違ってないだろ、どう考えても開放とか考えて戦争してた
わけじゃないし 脊髄反射で叩く奴多すぎだろ・・
 とは言え侵略戦争ではなくて自衛のための戦争だったとは思っているけどな

66 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:28:41 ID:2GZgCqW6O
日本の意図はどうあれ、実際独立したのは事実。
特に朝鮮など建国以来強国の庇護で生き延びて来た万年属国…
韓国の学者は知っていながら知らん不利なのだろうが

67 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:28:44 ID:l7RLdeGT0
>>57
国 → 欧米列強

68 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:28:47 ID:dmtdcA3e0
>>1
結局は資源の確保が目的だったからなぁ


結果的に東南アジアの独立を早めたわけだがそれは副次的なモンだしね

69 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:28:56 ID:UIBIVh8Z0
共産党が笑いものね。

70 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:28:57 ID:F9KPyTER0
遊就館で零戦の写真を撮りまくっている奴らに限って、
顔を見ると特亜系なんだよな。
あいつら実は、零戦好きなんじゃねーの。

71 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:29:00 ID:djHQKjOu0
笑いもに物笑い? あぁ、赤旗のことか(笑)

ネットで話題〜 て都合のいい話題ね(笑)なんかいってることが
ホロん部みたい。 

72 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:29:08 ID:N3tuZkPU0
現実はどの国も自国の正義を主張するわけでありまして・・・

それはさておき日本共産党に関しては誤解が多いようですが
現在は

天皇容認です
与党になんでも反対しているわけではありません
中国と関係を修復しています
民主党と関係が悪いです
離党した人間は反共になる傾向にあります
若者は少ないです
実際党員としゃべると昭和40年代の正義を突きつけられ、拒絶すると「敗北主義者」といわれます
現在の手帳には「公安に付きまとわれたときの対処法」は載っていないとのことです
戦前から平和一筋といっていますが、実際は球根栽培法というテロ支援書籍を作っていました



73 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/05/27(日) 11:29:15 ID:UtJJCWBd0
ハイドパーク協定

1944(昭和19)年9月18日
フランクリン・ルーズベルト米大統領とウィンストン・チャーチル英首相が
米ニューヨーク州ハイドパークで会談し、日本への原爆投下と将来の核管理について
申し合わせた秘密協定
1972(昭和47)年に初めて公開された

ニューヨーク州ハイドパークの大統領私邸でルーズベルトと会談した英国の
ロナルド・キャンベル大使がルーズベルトから「劣等アジア人種」の品種改良と
いうとんでもない提案を受けたと本国に宛てた書簡に書き残している。
「インド系、あるいはユーラシア系とアジア系を、さらにはヨーロッパ人とアジア
人種を交配させ、それによって立派な文明をこの地に生み出していく。
ただ日本人は除外し、もとの島々に隔離して衰えさせる」(73ページ)。
歴史の真実   前野徹 著
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/history1.html

日本列島の人口収容能力は三千万人以下だ。
経済制裁されたまま当時の八千万人の人口は養えない。

74 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:29:34 ID:b4y0c4Gc0

美化は良くないが卑下しすぎも良くない


75 :これは真実です!:2007/05/27(日) 11:29:37 ID:VQ+CAeXu0
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか? いまも虐殺は進行中です。
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか?  いまも虐殺は進行中です。
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか?  いまも虐殺は進行中です。
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか?  いまも虐殺は進行中です。
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか?  いまも虐殺は進行中です。
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか?  いまも虐殺は進行中です。 
20世紀に共産主義者によって地球上で何千万の罪もない人間が、
粛清の名で虐殺されたのか知っていますか? いまも虐殺は進行中です。 


76 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:29:37 ID:OehmxgyE0
石橋湛山がすでに当時喝破してたように
西洋列強から力ずくで市場と資源をぶんどるのを
開放という美名で糊塗しただけ。
恥ずかしい戦争であったことは確かだ。

77 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:29:45 ID:NvCzworM0
いろんな視点があってもいいと思うよ。

78 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:29:55 ID:oLokCnLyO
白人のやってたそれよりか日本に支配されたほうが幸せだったと思うけどね。

それに日本の場合は植民地より仲間と白人圏との壁が欲しかっだろ。
利己主義とは言えアジア解放は嘘じゃない。

79 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:30:03 ID:T7Zm0NIj0
領土と支配圏の拡張
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-13/2006091325_01_0c.jpg



80 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:30:09 ID:QQ8d0nGf0
>>60
そのタイにも裏切られたけどな

81 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:30:11 ID:rJNbJ6yo0
>>51
>もはや本当の共産主義は日本共産党にしか存在しません。

日本共産党の本部には「日本共産党は私有財産を認めています」
ってな垂れ幕かかってなかったか?

82 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:30:56 ID:IMiefj9I0
色々な視点から考えるきっかけとしてでも
美化したCMを一方向からだけ子供にするのはよくないな。
隣の国の発想みたいな思想誘導は好ましくない。
きっかけとしてはもっと違う形が望ましい。

83 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:30:59 ID:DDsIblYM0
まぁ本音と建前の建前の部分は何処の国も同じような奇麗事を言っているだろうけどなw
共産党にもあるだろ建前と本音がさw(・∀・)ニヤニヤ 

84 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/05/27(日) 11:31:25 ID:UtJJCWBd0
太平洋戦争の途中、米国の陸海空軍は
ホワイトハウスへ何度も天皇を残して講和を求めるよう泣きついた。
とくに硫黄島の死闘で手痛い反撃を受け、トルーマン大統領も日本軍の士気にびびった。
神風特攻隊の存在に米国海軍は精神病になる水兵が続出した。
ソ連も占守島上陸作戦にことごとく失敗し日本軍の鉄壁の守り、士気に怖気づいて
北海道が奪えなかった(米国が落とした原爆の威嚇効果もあるが)。
そして戦後、ソ連は北海道上陸作戦をやめてアフガニスタン侵攻に方向転換した。
平成の世に天皇が残ったのも北海道が残ったのも英霊のおかげ。
また八紘一宇で欧米の植民地から有色人種を開放するという
偉大な政治目的も達成できた。

最終特攻兵器 桜花
http://freett.com/ohka1993/top_ja.html

負ける戦でも立派に戦えば、子孫に国を再建させる魂が残ると。

 「政府側陳述によれば、アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことで
あったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。すなわち戦わざれば亡国必至、
戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も
民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも
祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。
統帥部としてはもとより先刻申したとおり、あくまで外交交渉によって
目的貫遂を望むものであるが、もし不幸にして開戦と決し大命が発せられるような
ことになるならば、勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦う覚悟である」
(角田順『太平洋戦争への道』)
http://www1.toptower.ne.jp/users/katumata/sub462.html



硫黄島戦闘体験記
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/

85 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:31:55 ID:JJ6lIE4RO
侵略戦争に良いも悪いもあるか
外交に善悪を求めるな

86 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:31:59 ID:gOo3kYH40
大航海時代を夢とロマンで彩ってる西欧列強はええのんか?
パイレーツオブカリビアンの東インド会社が悪辣な侵略者として
描かれていないことには文句つけないのか?

87 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:32:03 ID:qsqDlS0J0
そんなことより進行形の中国の環境破壊と汚染食物について中国に意見しろよ、大量の死者がでてるんだぞ

88 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:32:10 ID:qUp0ge0a0

共産主義の陰に隠れて、共産主義よりは悪くないよなって。。。
隠れ蓑にする。
共産主義さまさまじゃん。



89 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:32:14 ID:N3tuZkPU0
ちなみにしりあいの民青君、党員君の目が死んでいますw

みなさん、あまり叩かないようにw

90 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:32:44 ID:HopXA5c10
いくら何でもこんな靖国神社の電波と同じことを言い出すようでは
馬鹿にされても仕方ない。

91 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:33:03 ID:9n0+s1090
日本が外に出ざるをえなかったのは、輸入を規制されて、
資源(石油、鉄鋼etc)を取りいく必要があったからだろ。
それ以上の理由はない。
仏印に進軍したのは、解放のためじゃない。

そんな状況を作ってしまわないように、今の日本のモデルがあるんだろ。
資源を輸入して加工して外国に売る。外貨獲得。
その金で、石油と食料を輸入するっていう、永久循環システム。

本質を見失って、受けのいい美麗字句に惑わされるようじゃ、また同じ状況に追い込まれるぞ。
失敗から学べよ。
日本が戦争をせざるをえなかたのは、資源が欲しかったから(それらが手に入らない状況に追い込まれたから)。

東南アジア諸国の独立は、日本が東南アジア占領→日本負け→アジア人も頑張れると感じた各国が独立したっていう、結果論

独立を勝ち取ったのは諸国の人々。それを日本のおかげとか、我々がずうずうしくいうのはダメだろ。

92 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:33:05 ID:dnlBqW94O
どうせ教科書には日本ダメ、垂れ流される電波にも日本ダメ、どっかの新聞も日本ダメ、これだけだと自虐になるだけだから、違った見方もありますよー、くらいの意味なら必要なんじゃないか???

93 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:33:27 ID:fYOIyVTIO
お国の正義のために戦ったのさ



そんなの世界共通当たり前
どの正義が正しいかを武力で決めるのが戦争で
勝ったらそれが正義なの

そんな価値観で決定する正義に
正しいも間違ってるのもありゃせんわ
戦争はじめた時点でどっちにしても悪い

ほんまの正義は
戦争を回避すること またはその努力

94 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/05/27(日) 11:33:28 ID:UtJJCWBd0
マッカーサーは東京裁判を当初、「文明の断固たる闘争」と称していたが、
後年、連邦議会上院の委員会において、「日本が戦争を始めたのは自衛の
ためであった。東京裁判は間違いであった」と証言し、また、原爆投下
及び東京大空襲等による民間人の大虐殺行為(約30万人)を
正当化するために必要であった「南京虐殺30万人説」の法廷外宣伝に
ついても、その行き過ぎを後悔する談話が残っている。

東京裁判のわずか2年後に朝鮮戦争が勃発した。

その途端にマッカーサーは、戦前の日本が心から怖れた
「北からの脅威」の本当の意味がわかったのである。
共産軍の侵攻を放置すれば朝鮮半島が取られる。
朝鮮半島が取られれば日本が危ない。
そこで彼は全力を挙げて、朝鮮半島を守ろうと決意して戦った。
結局、アメリカ側は太平洋戦争にも匹敵するほどの死者を出すことになった。
戦いはじめてマッカーサーがすぐ気づいたのは、
ソ連や中国がバックに控えた北朝鮮軍と戦う場合、
朝鮮半島だけを考えては勝てないということであった。
その弾薬や武器は中国やソ連から湯水のように補給されているのだから、
その補給線を絶たないかぎり、相手はけっして降伏しない。
勝つためには補給基地となっている満州を空襲しなければならない。
また、東シナ海に面した中国の港を海上封鎖しなければ
ならないということは明白であった。そこでマッカーサーは戦争中、
その考えをトルーマン大統領に進言したが、これを拒否されてしまった。
トルーマンが、ソ連と原爆戦争に突入することを恐れたからであった。
そのため、マッカーサーは朝鮮半島を守りきることができず、
アメリカは北緯三八度線から北を敵に渡して、休戦協定を結ばざるをえなかった。
この体験を通じてマッカーサーは、戦前の日本軍がなぜ、
あれほどまでに満州に執着を見せたのか、
また北の脅威とはどんなものなのかを明瞭に理解したのである。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950ver1.swf
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951ver2.swf

95 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:33:49 ID:a6QjQ+9N0
またバカ三国のみのアジアか

96 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:34:15 ID:QQ8d0nGf0
しかし何時まで悪い・正しいといってくだらねー感情論を振りかざしているつもりだ
一番の問題は何故開戦したか何故負けたかだろう
「日本は正しかった」「日本は悪かった」コレでは何にもならない。


97 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:34:16 ID:cO+dYFhi0
そもそも本国はやりたくなかったのに、軍部に引きずられて
始まったような戦争だろ。
いわば関東軍が諸悪の根源のような戦争だ。

議会の承認を経ず、勝手に戦端を開いては追認させるの繰り返しで
日中事変以降、とんでもない規模で世界中にケンカ売りまくって
挙句の果てに自滅した。

今考えると、シビリアンコントロールが十分機能してれば
もう少しマシな結末があったと思われる。
だいたい、中国すら平定して無い内からノモンハン、真珠湾
と次々と諸国に戦争吹っかけたクズの軍部どもは八つ裂きにしても足りん。

あいつらキチガイの軽挙妄動のせいで大日本帝国が
滅びたと言い切っていい。
だいたい、そもそも本国は張作霖爆殺からして「やっていい」
なんて指令は出してない。

98 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:34:18 ID:nJ0Nk1+s0
結果的にアジア解放につながったわけで、
アジア解放のためにってのはおかしいな

99 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:34:23 ID:NEkynWQT0
アジアの解放とかアジアの同胞とか言う奴は左右を問わずにキチガイ。

100 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:34:59 ID:WiT6Ug7k0
正義だの大義だの言い出すから話が面倒になる。

戦国時代同様に考えれば、いいも悪いも無いだろ。
国盗りなんだから、勝った方が英雄なだけだ。

101 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:35:18 ID:b4y0c4Gc0
そら今の価値観で当時を計るとそら悪だわな〜

102 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:35:34 ID:nmhsLaIlO
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1175832060/

103 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/05/27(日) 11:35:40 ID:UtJJCWBd0
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は(侵略戦争ではなく)自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中に
ひしめいているのだということを理解していただかなくてなりません。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも、質的にも、
私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と
呼んでもよいようなものを発見していたのです。これほど巨大な労働能力を
持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを
意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは
手を加えるべき原料を得ることができませんでした。日本は絹産業以外には、
固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に多くの原料が
欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。したがって、彼らが
戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に
迫られてのことだったのです。
http://freett.com/ohka1993/top_ja.html

石油を禁輸されたら、マッカーサー証言の1200万人の失業者では済まない。
当時の日本列島の人口は8000万人なのに対し、
日本列島の江戸時代の人口扶養能力は3000万人しかない。
だから、石油なしの江戸時代に戻れば、5000万人が死んでしまう。
それに、江戸時代のような3000万人を収容できる善政ができるとは限らない。

104 :これは真実です!:2007/05/27(日) 11:35:55 ID:VQ+CAeXu0
20世紀に共産主義者によってどれだけの非人道的な惨禍がもたらされたでしょうか?
それをあつかましくも棚に上げて、
共産主義者が平和主義の権化のような嘘をついていることが許せません。

20世紀に共産主義者によってどれだけの非人道的な惨禍がもたらされたでしょうか?
それをあつかましくも棚に上げて、
共産主義者が平和主義の権化のような嘘をついていることが許せません。

105 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:36:21 ID:wKH4PF/40
 


  おまえが いうな

106 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:36:36 ID:zld6tSGh0
赤旗ソースやめろってば。
せめてスレタイに明記しなさいよ
「アカのドン百姓のチラシの裏」って。

107 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:36:37 ID:6XSpIUEtO

愛知県の男性ww

大阪の工業デザイナーwww

wwwwwwwwwwソースが片寄ってますな〜〜〜



108 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:36:44 ID:V7HRxvdf0
まあ赤旗らしいけどね。

年金税金雇用は光るものがあるけど
外交憲法は電波レベルなんだよな。


109 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:36:49 ID:Zrej6GQ2O
始めた理由はどうであれ結果は解放してると思うが

110 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:37:03 ID:tei4/Rsl0
共産党頑張って!!!

もっともっと日本共産党の名で頑張って宣伝してください!
海外でも正々堂々とThe Japanese Communist Partyの名前で宣伝してください!
貴方達の正義を貫いてください。
中華人民共和国や韓国や北朝鮮、そしてキューバとの連携を強めて下さい。
正しいとの信念で、特に海外での活動では地球市民とか
所属党を隠して、ただの国会議員とか言わずに貫いて下さい。
米国議員のホンダさんにも宜しく!











貴方達と関わった連中は全てアカだ!!!!!

111 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:37:53 ID:BrBcUbKDO
正論です。アジア解放のために戦ったのです。何がおかしいの?

112 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:37:58 ID:qUp0ge0a0

共産主義から守ったといっておきながら、赤化されたんじゃ、
守ったんじゃないじゃないか。
バカ理論は、どうせ勝共を変形して、自己正当化したにすぎない。
勝共は、反共理論を強固にした。



113 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:38:02 ID:bLK8BYfS0
>>109
フィリピンあたりは侵略してあつかましくも石油を
吸い始めた日本軍を自国のパルチザンで追い払ってなw
まぁ、そういう意味では確かに「貢献」したよw

114 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/05/27(日) 11:38:04 ID:UtJJCWBd0
自爆キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

盧溝橋事件がきっかけで日本と中国は全面戦争になった。
盧溝橋事件は日本側が仕掛けた悪事だと宣伝されている。
ところが、この盧溝橋事件を仕掛けた真犯人は中国共産党員だと自分自身で白状した。
それは、中国共産党員エージェントが日本軍をあおって
盧溝橋事件を引き起こしたという内容だ。
戦禍が拡大すれば、中国社会が混乱する。事実、そうなった。
その混乱に乗じて中国共産党が弱った中国を乗っ取り、共産主義国を建国した。
そして、中国共産党は粛清を開始し大陸全土を人権のない地獄の世界に変えた。
すべては共産主義者のシナリオどおりに20世紀は終わったと。
やっぱり左翼はずる賢い。国家転覆を常に狙っている。

北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

ハル・ノート:日本が対米開戦を決断させた大変意地悪な米国側の要求
そもそもハルノートはソ連スパイのヘンリー・モーゲンソー財務長官、
ハリー・ホワイト財務省特別補佐官が原案を作成した。
ソ連は日米を戦争状態にさせて漁夫の利を得るつもりだったのかもしれない。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/a-f2.htm#03
歴史の裏に左翼、共産主義者がいるのかもしれない。

前中国国家安全局警官:日本にもスパイを多数派遣
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d46536.html
日本にはスパイ防止法がないので中国共産党の工作員が政府内部に潜入している。

115 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:38:27 ID:wI36iFY70
元青年党員です

せっかく期待してたのに

労働問題に特化してくれればいいのに、どうでもいい特亜の問題で瞑想。
頭の固いじいさんと、ヒステリーなおばさんたち

さようなら


116 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:38:30 ID:JCBde7BYO
未だに共産党を名乗ってる馬鹿がいることに苦笑

117 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:38:33 ID:CxWbJz+g0
>>47

これが、ゆとり脳か。

118 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:38:58 ID:7qy6Geur0
戦争を善悪二元論で語るのは間違い。
やらないに越した事はないが、生きるか死ぬかの状況になったら、自らを守る事は必要だ。

119 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:40:29 ID:QQ8d0nGf0
国内と国外の価値観が違うのは当然
日本では正論や美徳とされるものでも他国ではなんら意味のない事になることもある
他国の価値観で自国の価値観を図るのは愚かな行為

120 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:41:00 ID:nXSxZkOE0
日本の戦争の大義の所在はともかく。
「アジアのために戦った」って主張するのはどーかな、日本的奥ゆかしさがかけらも無い。

子供たちには「生き残るための必要な選択だった」と教えれば良いとおもうけどな。


121 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:41:45 ID:yhxHEiChO
>>91
だな。
恥ずかしいよ。
ただ、ABCD包囲網はしっかりと教えるべきだな。
とはいえ、財布代わりに使われて、土下座ばかりしているイジメられっコみたいな国は嫌だよ。

122 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:41:52 ID:QTwZDZV+0
アジア解放の為の戦争なんて大嘘教えるなよ
開戦勅使ではまったく触れられていない
結果論にすぎないんだし

嘘はいかん嘘は

123 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:41:59 ID:N3tuZkPU0
>>115
もっとくわしくw

124 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:42:10 ID:WiT6Ug7k0
>>120
それが一番妥当だね。

125 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:42:14 ID:wI36iFY70

俺はこれから自民党に投票する。
投票するし、自民党にはいろいろお願いや提案も持っていく。

共産はやっぱダメだわ。

126 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:42:54 ID:jeT2Mzzt0
未だに共産党を名乗ってる馬鹿がいることに失笑

127 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:42:57 ID:oLokCnLyO
支那もアジア諸国も日本に乗っておけば勝ち組になったかもしれないのにな。
白人如きに腰引きやがって、支那人は肝心な所で度胸が無い。

128 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:43:13 ID:S6owHHAc0

【妄想】「日本人民解放のための闘争だって?こんな事を近代国家で発言したら笑いものです」
党史美化のしんぶん赤旗はネットでも空回り

129 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:43:16 ID:XEmTjQEl0
アジアを侵略って馬鹿のなんとかのようにいうけど、
当時のアジアは白人によって既に侵略済みであって、
アジアの人民と戦争をしたわけではないのだが。
たとえてみれば、
ヤクザの縄張り争いみたいなもので、
新興ヤクザが殴りこみをしたのはよいが、
逆にこてんぱんにやられたようなもの。
どっちに大義があるわけでもあるまい。

130 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:43:22 ID:IMiefj9I0
大体開戦のきっかけは金が無かった上
資源輸入まで止められたからだしなぁ。
(戦争としては十分な理由だったと思うが)

確かに終わってみれば開放になる面はあったものの
それが大戦の目的としていたみたいな流れに
持っていこうとするのは好ましくない。
なので大東亜戦争に関して慎ましさを持つべきだと思うし、
それが戦後理想的な復興を遂げた戦敗国の義務じゃないかな。

未だあの大戦において気持ちで勝ったなど思っている
アホウが居るとまたおかしな方向に行く。
どんだけ馬鹿やらかして自国の兵隊を
無駄死にさせた恥を忘れるな。

131 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:43:51 ID:aX5Esg230
笑うのは中国と韓国だけだね、アジアの国はそれだけじゃないぞ
大体もとはと言えば、ヨーロッパ諸国が植民地をボンボン作ったことが非難されるべき

132 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:43:52 ID:ZZBFMNmG0
科学技術や資本主義が成熟しきったら→社会主義→共産主義 と移行していくと聞いたんですけど

133 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:44:10 ID:HyNYd3ZV0
開放のためなら東南アジアに進駐した後、解放に向かわず
資源収奪を始めた理屈が合わなくなる。
本当に解放戦争だったなら、あの時点で解放してやるべきだった。
結果論だろ。
日本自身の目的は資源と領土だった。
ここは認めておかないと、むしろ自分らのエゴから目をそらす
卑怯な大人を形成するだけになる。

134 :これは真実です!:2007/05/27(日) 11:44:15 ID:VQ+CAeXu0
先の戦争についての評価は内閣談話で解決済みです。
この類のデマを流すことの真の狙いは与党に対する参議院選挙対策でしょう。

必ずしも自民党の政策が正しいとは思っていません。
我々は弱者を人間の連帯で救うことができると考えています。
それは政治軍事権力の掌握が目的の共産主義者とはまったく正反対の政治を目指すものです。

一人暮らしのお年寄りが困っていたら、
私たちはその切実な声を政策に繁栄していきます。

共産主義者と違ってそれが我々の人間革命なのです。





135 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:44:38 ID:XiHrTmUW0
1940年アメリカでは、黒人に参政権はなく
公然と人種差別が行われていた

オランダは数百年インドネシアを支配



136 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:44:42 ID:mV2kUpUW0
こればかりは赤旗に全面的に同意だ。
日本の行った戦争が侵略戦争であったことは全世界が認めていることであり、解放戦争などと寝言いうのは日本の中でもほんの一握り。
こういった輩が今後増えないように日本政府は対応していかないと
いけないと思う。
世界にこんな馬鹿な意見が広められたら日本の価値が失われる・

137 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:44:45 ID:z75uCGSq0
>>125
正論。
政権を担えるのは自民しかない。

138 : ◆65537KeAAA :2007/05/27(日) 11:44:45 ID:y8LD98AG0
>>129
言い得て妙だな

139 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:45:01 ID:BuM8fvNl0
戦争に負けなおかつ
朝鮮人に蹂躙される日本になった以上
誤って戦争であることは事実

何でこんな戦争するハメになったのかを考えるなら
良いけど、美化は良くない。

140 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:45:01 ID:QQ8d0nGf0
アジアの解放=大東亜共栄圏
だからあんまり偉そうに言わんほうが良いよ

141 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:45:24 ID:j7PxzlYS0
>>122
民間レベルでは戦争になる遥か前から言ってたけどな

142 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:46:51 ID:dlx7L1g20
中国共産党のアジア侵略を美化しているのは?

143 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:47:16 ID:Czt9xquB0
>>132
くり返しますんで。


144 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:47:52 ID:95rICMvb0
アジア解放は結果としてそうなったのであって目的ではない。
日本は広い版図と石油がほしかった。
台湾でまあまあの政治をしたしインドネシアでは農業指導もしたが
全体としてはあんましほめられるもんではない

145 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:48:13 ID:Y2nKCDHu0
中国人も韓国人もインドネシア人も感謝している。ただ、中国と韓国は政府が国民の口を封じてるだけ。


146 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:48:35 ID:pzdIZaEo0
行き当たりばったりの戦争だったのは間違いない。
しかし戦争後、次々と有色人種が調子に乗って白人達から独立
を勝ち取ろうと闘うきっかけになったのも事実。あらゆる物事
には影もあれば光もあるのさ。
日本共産党が日本における敗戦利得者なのも事実だがな。

147 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:48:39 ID:3RoJQrH60
>>136
あれ〜、東南アジアのどの国か忘れたが、日本のおかげで
欧米の植民地支配から解放されたとか言ってなかったっけ?

148 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:48:40 ID:hR3WorQR0
LR違反

149 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:48:45 ID:QQ8d0nGf0
教えるべきは何故あの無謀すぎる戦争に突っ込んでいったかであり
無意味に美化も貶す必要も無い
つか共産全教使って偏向教育をやらせているお前が言うな

150 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:48:54 ID:Dx2K7otr0
八紘一宇を知らんのか赤旗は

151 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:49:09 ID:ZZBFMNmG0
>143
レスありがとうございます。くりかえすんですか。なるほど。

152 ::2007/05/27(日) 11:49:19 ID:FU1sy/oOO
アジア解放ってのはいいすぎだ。しかし自国を欧米の侵略から守るためには周辺国を強化しなければならなかった。

153 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:49:24 ID:oLokCnLyO
>>140
釣れますか?

154 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:49:42 ID:aX5Esg230
工作員がいるな、あんまり文章が巧妙じゃないけど

155 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:49:43 ID:W3PTPMum0
>>135
キング牧師やマルコムXが活躍したのは60年代だもんなあ
どんだけ最近まで差別してたんだよっての

156 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:49:48 ID:Tho4aXNd0
言葉どおりの侵略戦争なら、今頃お隣の国は存在しなかったのにな。
そのほうがどれだけ良かったことか…

157 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:50:15 ID:T0NgQSA/0
当時のアジアの情勢を踏まえた話でしょ
あほらし

158 :これは真実です!:2007/05/27(日) 11:50:15 ID:VQ+CAeXu0
共産主義者は右翼を批判できる資格などありません。
右翼以上に影で犯罪行為を繰り返してきたことは現代世界史が証明しています。

共産主義者は右翼を批判できる資格などありません。
右翼以上に影で犯罪行為を繰り返してきたことは現代世界史が証明しています。

共産主義者は右翼を批判できる資格などありません。
右翼以上に影で犯罪行為を繰り返してきたことは現代世界史が証明しています。

159 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:50:25 ID:HyNYd3ZV0
>>147
インドネシア。
日本とオランダの食い合いのさなかで、まずオランダが消え、
次に日本が負けて撤退したので、その空白の時期に独立宣言できたので。
まさに彼らにとっては「棚ぼた」。

160 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:50:30 ID:C7CU2iXx0
赤旗は糞新聞だからな、、、。

161 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:51:24 ID:Vkwv6G1z0
DVDの内容には賛同できんが、赤旗(共産党)の歴史認識が糞なのは事実
共産市ね

162 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:51:53 ID:QQ8d0nGf0
まあこのスレがこのDVD賞賛レス一色になったら
この板もオシマイだな

163 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:51:55 ID:IXXecDAR0
一番悪いのは、日本の外交が下手糞すぎるってこと

税金で給料もらってんだから仕事しろボケ

164 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:51:56 ID:sIISqAAy0
アカの連中は自分たちこそ笑われてることがわかってないようですな

165 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:52:13 ID:NeUO+OoO0
人民を解放しない軍隊よりマシ。

166 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:52:28 ID:UVYW92hxO
はっきり言って、侵略だろうと解放だろうと関係ない。何十年も前の事をいつまでもうるさい。若い奴には関係ない。

167 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:52:34 ID:b4y0c4Gc0
異教徒は人間ではない!なんて虐殺行ってきたキリスト教徒
相手の戦争だったからね〜…




168 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:52:53 ID:JrpNRuBG0
今までは日本の左翼勢力が誤った子供たちに注入してきたからちょうどいいんじゃない?

169 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:52:58 ID:cPfxl7Tt0

>48
>アジア解放などタダの大義名分
> 白人共を追っ払って自分達が占領したかっただけ
> だがそんな事に拘る連中の頭ってどんなモンだろうか?
>
> あと記者は赤旗とスレタイに入れろ

↑どうみてもネットウヨではない、まぁ標準的な反応


>20
>アジア解放を大義名分にしたわけじゃない。所詮後付け

↑共産党の狗

170 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:53:04 ID:ZIsnYN890
当時の欧米では、白人優等種=有色人種は下等という人種差別思想が
根強く広がっており、これに裏打ちされた奴隷制や植民地支配、
つまり『優等種が劣等種を使ってやる』のが当然と考えられていた。
そしてアジア諸国は、こうした欧米諸帝国主義国の覇権争いの場であり
簡単に言えば餌場であり、そこに住む有色人種は支配すべき下等人種だった。
そこに急速に国力を伸ばした「有色=下等人種」のはずの日本。
日本へと欧米の覇権主義の矛先が向く中、清、ロシアという強国を
相手に戦争、勝利。
出る杭は叩けとばかりに欧米列強は日本製品の事実上の輸入制限や
石油鉄鋼等基幹物品の日本向け輸出制限で締め上げ、日本を戦争に
追い込んで潰すべく挑発。
こうした帝国覇権主義の時代の中で、日本は、欧米列強をアジアから廃し、
有色人種同士=アジアでのブロック経済圏を確立し共栄するという
理念を持つにいたった。


171 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:53:37 ID:Pd0Zt14t0
結論

どっちも糞

172 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:53:39 ID:4KX0C78S0
実際、欧米の植民地支配から開放されてるじゃないか。
日本統治下でアジアが発展したら、どうなっていたかなんて
期間が短くて判断できんが。

173 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:53:55 ID:QTwZDZV+0
どう考えても、侵略戦争だろ。
状況がそうさせたってのはわからなく無いが。
アジアの解放など開戦勅使には一言も触れられていない。

結果としてアジアの解放に進んだの間違いないと思うが、
嘘を教えるのは良くないよ。

174 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:54:01 ID:4YV4hOLE0
アジア諸国


アゼルバイジャン共和国 アフガニスタン・イスラム共和国 アラブ首長国連邦
アルメニア共和国 イエメン共和国 イスラエル国 イラク共和国
イラン・イスラム共和国 インド インドネシア共和国 ウズベキスタン共和国
オマーン国 カザフスタン共和国 カタール国 カンボジア王国 キプロス共和国
キルギス共和国 クウェート国 グルジア サウジアラビア王国 シリア・アラブ共和国
シンガポール共和国 スリランカ民主社会主義共和国 タイ王国 大韓民国
タジキスタン共和国 中華人民共和国 中華民国・台湾 朝鮮民主主義人民共和国
トルクメニスタン トルコ共和国 ネパール王国 パキスタン・イスラム共和国
バーレーン王国 バングラデシュ 東ティモール民主共和国 フィリピン共和国
ブータン王国 ブルネイ・ダルサラーム国 ベトナム社会主義共和国 マレーシア
ミャンマー連邦 モルディブ共和国 モンゴル国 ヨルダン・ハシミテ王国
ラオス人民民主共和国 レバノン共和国

175 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:54:03 ID:Vkwv6G1z0
とりあえず共産は洗脳活動に勤しんでる教職員団体解散してから言えや、ボケが

176 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:54:07 ID:S6owHHAc0

ところで・・・DVDってどっかで見れるん?

177 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:54:10 ID:95MEhqDR0
これは由々しき問題だが韓国を引き合いに出した時点で負けるよ、石井さん
東京都知事選の浅野も韓国とかかわり持たなければ勝てたかもしれない

日本人の大半が韓国のこと心底嫌って軽蔑してるんだよ
戦略間違えちゃダメだよ共産党の方々
中国とか韓国利用したらすべて負けるよ

178 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:54:25 ID:MyIeAXnvO
アジアの解放の効果にもなったのは事実だろ。
それをいまさら違うというのは、
死人に口なしと一緒だよバカ

179 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:54:37 ID:x10hC58R0
そもそも、戦線をあそこまで拡大する意図が最初からあったかどうか
が微妙だよな。
統帥権に酔っ払った軍人が、日本の補給キャパシティ無視でどんどん
戦争を拡大していったフシがある。

180 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:54:49 ID:oLokCnLyO
>>144
白人追い出してそれが出来ただけでも立派じゃないか。
植民地化したいなら奴隷化させても良かったわけだ。
切羽詰まった状況下でも私利私欲に走らないのは並大抵じゃない。
もっと月日をかければ国家体制を整えて独立させれたかもしれん。

181 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:55:03 ID:ZcVS3fDb0
親日を装って実は尖閣諸島や沖縄を狙っている台湾もお怒りの様子w

182 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:55:14 ID:Idkegbk80
この方々はいつになったら
アジアはシナと半島だけじゃないって気付くのですか?

183 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:55:21 ID:76IEmx870
韓国メディアに言いなりの新聞(笑)

184 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:55:26 ID:VXCc/fTd0
共産国はいまどーなってる

どんな国でしたっけ共産国

185 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:55:43 ID:TmQU9WfrO
赤旗wwwwwwwww
狂惨頭wwwwwwwww

186 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:56:15 ID:R3elhR6r0
>>180
いや、奴隷化はっつーか搾取はしたわけだが。
フィリピンやインドネシアでは解放するという約束を反故にして
さっそく石油を取り始めた。
私利私欲には走ったんだよ。

187 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:56:37 ID:NNYchvnE0
>>179
ロジスティクスなど戦争計画自体に入ってなかっただろw
戦線拡大とは関係ねー

188 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:56:53 ID:BuM8fvNl0
>>163
外交は軍事力の背景があってこそ有利な交渉を進められる

軍人が自らしゃしゃり出た戦前や
法律で軍隊をがんじがらめに縛り付けた戦後では
効率的な外交なぞ出来る訳無い

189 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:57:07 ID:4I0w/Qfw0
アジア開放が日本帝国軍なら

アルカイダはイスラム開放をめざしている。


なんか「文句あっか?」

経団連は「残業代ゼロ」「派遣拡大」「外国人大量導入」を
めざしているが、「日本の労働運動からの開放」をめざし「左翼思想からの開放」
をめざしている。
なんか「文句あっか?」


190 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:57:21 ID:rFewNxci0
>>171
思想に染まった輩は周りが見えなくなってしまう。
教育ってこういうことを教えるんじゃないだろうに。

こういうことを考える以前に、基礎知識が欠けてる奴も多いんだから。
DQN校には日清戦争と日露戦争、
どっちが先に起こったのかも分からん奴が居るぞ。

191 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:57:27 ID:uTj9C6Me0
町工場の多いところで飲み屋をやってるんだが、
うちの常連にパキスタン人やイラン人が多いんだわ。
まあ、酒飲んでもいいのかとか、就労ビザはどうなってんだっていうつっこみはひとまず置いておいて、
彼らが未だにいうのが、あの当時に白人どもに目に物見せてやった日本は、
中東アジアではいまだに神格化されてるってこと。

192 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:57:45 ID:VXCc/fTd0
アジアが開放された事実は変えられない



193 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:57:54 ID:sLeZDEv/0
自分達が正しいと思わないで
世界を相手に戦えるかよ
日本が我欲だけで戦ったと思ったら
大間違いだ。
日本人は悪人じゃねえぞ
大バカ者だったんだぞ

被害者にとっちゃ悪も馬鹿も同じだろうけど




194 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:58:14 ID:Fk0jl6pP0
共産は糞

195 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:58:27 ID:gCGGkkv4O
中韓みたいに、日本も洗脳教育をすりゃーいいんだ。自ずと赤の実態も分かるし、ネトウヨみたいな、下らぬ輩も出て来ぬだろう。嫌韓、嫌中な輩も出てきて、日本も楽しい国に生まれ変わるぞ。

196 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 11:58:42 ID:TmQU9WfrO
むしろ共産党が笑われてる

197 ::2007/05/27(日) 11:59:56 ID:FU1sy/oOO
しかし当時は弱い国を強い国が植民地化するのは世界の常識だったんだろう。今の価値観で語ろうとするからおかしくなる。

198 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:00:04 ID:pA/5KoLN0
http://www07.jaycee.or.jp/2007/modules/news/article.php?storyid=63

199 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:00:22 ID:hi6OFKCK0
とはいえアジアは感謝してると思う。
日本に対して、というよりはあの時代背景に対しての感謝はしてるだろう。
なぜなら、日本と欧米が潰しあうことで、結果的にではあるが
独立できたから。

太平洋戦争後、欧米は少し反省した。「俺らの植民地主義が
ドイツや日本みたいな国を作り出してしまったんじゃないか」と。
だからかなり支配を緩めた。

そういう意味で、あの戦争には意義があったと思う。
帝国主義同士の衝突が、不毛な結果を生んだゆえに、
みんながむしゃらの帝国主義はあまりよくないことに
気がついた。
フランスも英国もイタリアもドイツも日本も
とにかく当時帝国主義をやってた国家全部が
あの大喧嘩に懲りて、植民地を手放し始めた。

200 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:00:35 ID:zl0VMCHB0
二宮の財閥、経営者一族追放。後は、神戸製鉄グループのお嬢さんのハヤテに任せる。

201 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:01:14 ID:u/ZSH8on0
赤旗論理だと、アジアは植民地のままで、日本は関与しないほうがよかった、という靖国DVDならOKなのかな

所詮 赤旗

202 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:01:30 ID:BuM8fvNl0
>>191
最後の砦であった日本が明治維新を起こさなかったら
世界がどうなってたかは興味深いけどね

203 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:01:53 ID:FDwyMFwjO
オランダ人に日本は嫌われている
植民地を解放されたからだ

204 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:02:12 ID:XEmTjQEl0
>>186
石油はじめ戦略物資は西欧資本が牛耳っていたし、
流通は支那人華僑が独占していたわけで、
日本が「現地人」から奪ったわけではないんだけどね。

205 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:02:13 ID:VvwYaos10
つーか実際多数の犠牲出して独立したんだから、欧州支配を望んでたとはいえんだろ。

チャンドラホースやPETAは日本軍が育てたようなもんだし。

206 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:02:14 ID:FS6GL+un0
黙って心にしまっておけば格好良いが自慢し始めると痛い話ってところかな

207 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:02:17 ID:qTW803Nv0
>>133
日本軍が東南アジアに進出した後即座に独立を認めなかったのは
アジアを守るためにはまずはアジア人同士が団結する必要があった
からであって、日本の最終目的がアジア諸国の独立であった事は
確かだよ、大東亜宣言の中にもアジア諸国の独立がちゃんと約束
されているよ。

208 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:02:30 ID:1b2rRrVi0
そういやお詫び外交とかいって
マレーシアで,マハティール首相から今さら詫びる必要はないと言われた首相がいたな。
今でも軍艦マーチを使ってる国があると言う話もきいたことあるな。 


209 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:02:57 ID:AVAWJGI3O
つーか、この戦争にいたった経緯は含まれてんのかな??

210 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:03:02 ID:QQYdPfPG0
多分、戦争を起こしても起こさなくても、
日本は酷い状況になってたんだろうな。なんという不運な国。

211 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:03:04 ID:IjH2yV7B0
朝鮮、中国に対する初期の戦いは、さすがにアジア解放のための戦争とは呼べなかったな。
ただ、自存自衛の戦いであったことは間違いないだろ。

212 :共産工作員尾崎秀實一派による空前絶後の大量殺人:2007/05/27(日) 12:03:29 ID:KhKVJw9c0

ゾルゲはマルクスレーニン研究所に所属、コミンテルン(国際共産党)
の仕事につく。1930年〜33年”社会学雑誌”特派員として上海で
諜報活動を行い、そのとき朝日新聞社記者の尾崎秀實(ほつみ)を知る。

1933(昭8年)一旦モスクワに帰り、日本派遣を命ぜられる。
ナチス党員に化け「フランクフルターツアイトゥング」紙の特派員
として来日。ゾルゲは日本での諜報活動網を確立すべく、
慎重にメンバーを選定した。

メンバーの一人である尾崎秀實は後に近衛内閣のブレーンになる。
尾崎秀實は朝日新聞社の特派員として上海に駐在中に多くの左翼人士と交わり、
マルクス主義の信奉者になった。

尾崎はアメリカ人左翼ジャーナリスト、アグネス・スメドレーを通じて、
ゾルゲと知り合った。



213 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:03:31 ID:bpiPfNRf0
韓国よりもまず米帝様に許可を頂くべきだな

214 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:04:30 ID:9Xl0x3tT0
>>210
中国、ロシアとの間に海がある事のみが最大の奇貨だな。

215 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:04:36 ID:Pfn4QGft0
「アジア解放のための戦争」
実際にアジアは開放されてるし、感謝もされている。

それがわかってないのが特亜の三馬鹿国

216 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:04:36 ID:zl0VMCHB0
なお、雇用されたハヤテは、その財閥をい中級以上にすること DC。

217 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:04:49 ID:Z5jUYCTZ0
こんなとこでバカ言ってないで、あんたら
負けないように各県の教育委員会に電凸しろよ!!



218 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:04:57 ID:DUSjlRO90
>>207
じゃあなんで各国の資源吸い取ったのか教えてくれよ

所詮後付けだってことぐらい右翼でも分かるだろうに

219 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:05:04 ID:uFCNNPTp0
「事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って死すべし」と開戦したのさ

220 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:05:22 ID:b4y0c4Gc0
まあ共産主義が駄目なのはガチ

221 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:05:42 ID:pQbgL9qM0
悔しかったら韓国のねつ造歴史教科書を晒してみろってんだよw

222 :共産工作員尾崎秀實一派による空前絶後の大量殺人:2007/05/27(日) 12:05:45 ID:KhKVJw9c0

1937年(昭和12年)の4月ごろから元朝日新聞社記者の尾崎秀實尾崎は
「昭和研究会」に入り、「支那問題研究部会」の中心メンバーとして
活躍していた。

この「昭和研究会」は軍部とも密接な関係を持って、
近衛新体制生みの親となり、大政翼賛会創設を推進して、
一国一党の軍部官僚独裁体制をつくり上げた中心機関である。



223 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:05:47 ID:ut2qrb2A0
>>211
朝鮮と戦争したことあるっけ?

224 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:06:01 ID:CrykPb++0
>>197
だったらアメリカが日本を叩き潰したのも、常識のうち。
当時の価値観という、同じ土俵で戦ったんだからな。

225 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:06:20 ID:4I0w/Qfw0
>>199

日本人はアメリカが原子爆弾を広島・長崎に落としたことに
感謝しているよ。
30万人を原子爆弾で殺したことによって
いかに、「原子爆弾が世界の人類に無益か知らしめた」

原子爆弾を日本に落としてくれたことを感謝していない日本人はいないよ。

BY アメリカ市民


226 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:06:20 ID:Q+fMwVrt0
>>189
イスラム開放を目指しているのはアメリカ。
イスラム原理主義でイスラム教徒の開放阻止しているのがアルカイダ。

227 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:06:22 ID:PHRurMd00
>>211
朝鮮と戦い?

228 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:06:27 ID:4GngCNPp0
>>1
http://www.shugiin.go.jp/itdb_annai.nsf/html/statics/kanngeikai20061214.html
平成18年12月14日、公賓として来日されたマンモハン・シン・インド首相夫妻の
歓迎会が衆議院議場にて行われました。

議事録ビデオの24:30からは、パール判事のことにも触れてるお。

229 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:06:28 ID:3vzfmMPO0
共産党は韓国に褒められて相当嬉しそうだな

230 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:06:38 ID:uTj9C6Me0
>>224
小魚食えよ

231 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:07:06 ID:DUSjlRO90
>>220
共産主義は駄目ではないよ。市場主義の行き過ぎを抑制するために必要。
現実を見るなら資本主義。夢想で終わってしまいやすいのが共産主義

232 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:07:38 ID:j7PxzlYS0
>>211
とりあえず朝鮮とは戦っていないぞ
江華島事件のことか?

日清なら朝鮮半島への影響力の確保
日支は暴支膺懲だな
ただそれもアジアの為とも言っていた

233 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:07:40 ID:HreB5p0F0
何だ。
アカの同人誌で騒いでいるだけか

234 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:07:53 ID:Mz2G1VaS0
共産党は相対的に物事を見れないという事を晒した訳か。

235 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:08:06 ID:ypeKyWNG0
アジアの開放半分
支配権の拡大半分かな

236 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:08:20 ID:HrOW6EKR0
>>199
植民地手放した後が問題だな。
国境紛争とか。
アフリカなんて未だにそこらじゅうで
紛争してるだろ。
でも確かに戦後帝国主義には懲りた
ということには意義があるかもしれん。

237 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:08:39 ID:AQYh7vj80
少なくとも学校内に「赤旗」が一部も置いてない事を

切に祈っている

238 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:08:42 ID:BTrdiB030
英仏の帝国主義に追いつこうと、
ドイツはオーストリアを日本は朝鮮をイタリアがエチオピアを
支配した。
最後はとんでもない喧嘩になった。

結局、まぁ、みんな痛みわけだった。
日本やドイツ、イタリアのやったことはいわば破れかぶれだし資源略奪
や領土拡張だが、あれだって
英国、ベルギー、フランス、オランダみたいな「勝ち組国家」
もあんまり自分らの都合優先で負け組を追い詰めると
反撃にあうことを思い知った。
すなわち、むき出しの帝国主義が最後に向かう場所が
どうにもならない大戦争であることを世界が思い知った。

ゆえに、当時の勝ち組を反省させるという点では良かった。

あの戦争でそういう教訓を得たからこそ、アメリカは
ドイツにも日本にも、そして他のアジアにも寛大に
ふるまった。直接占領したり支配したりすると、いつか
反発を招くので、相手の主権を尊重するのが大事であることを
人類の歴史に刻んだ。

239 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:09:09 ID:Ia/PE+pJ0
赤旗じゃん。
読んで損した。

240 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:09:13 ID:f+p+ZXXzO
アジア諸国自体がすでに笑い者だろ

241 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:09:27 ID:zl0VMCHB0
二宮の財閥、経営者一族追放。後は、神戸製鉄グループのお嬢さんのハヤテに任せる DC。


242 :共産工作員尾崎秀實一派による空前絶後の大量殺人:2007/05/27(日) 12:10:01 ID:KhKVJw9c0

靖国神社の英霊も何百万人の戦死した国民も・・・

共産工作員尾崎秀實一派によって引き起こされた「共産革命」工作の結果。

「共産革命」のための人柱なんだそうだ。


元朝日新聞社記者の共産工作員尾崎秀實は「中央公論」昭和14年1月号に
「『東亜共同体』の理念とその成立の客観的基礎」を発表した。

そのなかで、「東亜に終局的な平和を齎(もたら)すべき
『東亜における新秩序』の人柱となることは、この人々の望むところ
であるに違ひないのである。」とのべている。

尾崎の狙う「東亜共同体」とは、共産革命後に成立する
ソ連・日本・中国による「赤い東亜共同体」。

元朝日新聞社記者の共産工作員尾崎秀實には、「共産革命」のために、
国民をだまして「人柱」にすることなど、なんともなかったのである。



243 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:10:13 ID:oLokCnLyO
>>186
フィリピンやインドネシアに国家体制や石油技術、商売技術があればしなかったんじゃね?
一応独立支援してたけど、間に合わなかったって話だろ。


白人の植民地とは違って独立を最終目標にしてるのが偉いじゃないか。
大体朝鮮への対応見ればわかるだろ。奴隷じゃなくて日本人と同等な国民にしたんだからな。

244 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:10:34 ID:jXUAoec30
解放のための戦争 ← 日本を良く言い過ぎ

侵略のための戦争 ← 日本を悪く言い過ぎ

解放のため「だけ」に戦争したのは嘘だと思うが、
列強からの解放が目的のひとつだったのは事実だろう。

245 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:10:53 ID:zuMUQVJ+0
しんぶん赤旗

名前は「しんぶん」だが、政党機関紙という理由で「しんぶん赤旗」
で得た収益は、無課税だろ
カルト系政党機関紙をソースにするのはおかしいんじゃないか?

246 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:11:07 ID:Mz2G1VaS0
共産主義は発展途上という主張

共産主義は失敗ばかりという主張
という主張が並べば、共産党は前者を取るんだろ?

247 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:11:34 ID:y3hANXjE0
>>243
シンガポールには商売技術があったけど、華僑をぶっ殺しまくって
日本資本を入れたわけだが。
結局、日本が儲けたかったというのは確実にあるだろ。

248 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:12:25 ID:TxSCjkxF0 ?2BP(0)
あれ!?アジアは怒るんじゃなかったの?笑いもの?どないやねん。二転三転してるね左翼。

249 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:12:42 ID:Vkwv6G1z0
>>247
そりゃ華僑って敵国人じゃん

250 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:13:09 ID:MWf/TaimO
結局は解放されたじゃないか

251 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:13:11 ID:zld6tSGh0
最近赤旗ソースのスレ立てが大変目立つが…
ネタにしやすいのは分かるが、それなら聖教新聞でもいいわけでなw
ソースそのものに赤いフィルターがかかってるんだから、記者は自粛しろよ


252 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:13:30 ID:4I0w/Qfw0
日本が
大東亜共栄圏として連邦国家つくっていたら
経済的成長はすさまじかったろうとは思うな。
資源も人材もいる。
アメリカのGDPを10年あれば追い抜いていたかもな。

ただしそのときは
中国も韓国も、「日本人」だよ。

首都は多分、東京から上海に移転することになったろう。

253 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:14:06 ID:CrykPb++0
>大体朝鮮への対応見ればわかるだろ。奴隷じゃなくて日本人と同等な国民にしたんだからな。

仮にチョンによって日本が占領されたら、奴隷じゃなくて
チョンと同等な国民にすれば、半島の対応は妥当なものだとでも?w

254 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:14:29 ID:QTwZDZV+0
>>244
どうしてアジアの開放を開戦勅使に盛り込まなかったの?

255 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:14:38 ID:QQYdPfPG0
注意すべきことは
「しんぶん赤旗」は新聞ではないという事。

256 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:14:39 ID:puOHhLCA0
極右の旗に集え!我々の代表を国会へ送り出そう!ネットから戦後政治を揺るがす!

極右評論もソースにしてね

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

257 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:14:52 ID:qTW803Nv0
>>173
いや、日本は侵略するつもりなどまったく無かった、その証拠に
日本は満州でさえ一度も日本領にはしなかった、日露戦争の時も
ロシアから満州を取り返した後清朝に満州を返しているし、
満州事変の時に反日運動を起こした張学良を邦人保護のために
やむをえず追放した後も日本は決して満州を日本領にはせずに
わざわざ清朝を再興して満州人たちに満州を統治させようと
している。

258 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:15:18 ID:y3hANXjE0
>>249
んなこといったら、占領しにいった国のすべてが敵国人だと思うが。

どこに行っても、現地にあった既存の資本と資源は接収したんだから
本音の部分ではやっぱ日本も植民地主義やりたかったんだろ。


259 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:15:22 ID:XEmTjQEl0
>>247
華僑をぶっ殺しまくったって?
殺したのは支那人の反日共産ゲリラだよ。
日本が儲かったって根拠もないおまえの妄想。
正しい歴史を勉強するんだな。

260 ::2007/05/27(日) 12:15:50 ID:wBbdMAda0
1940年くらいにイギリス側にたって対独開戦してたらどうなってたんだろ
うな。  中国は分割統治でソ連と国境持つ・・

アジア解放っていっててもクーリー(苦力)ぶんなぐってたら嘘だと思うし。

植民地解放は日本はきっかけあたえたかもしんないけど各地の指導者が
メインの力だわな。  ホー・チ・ミンとかスハルトとか



261 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:16:48 ID:X39ljAuMO
そーゆ戦争だったの事実
あの当時はあれが大儀であり正義だった それを信じて疑わず戦った人達に敬意を払うのが普通だろ
今の時代の人が過去の人を責めるのはおかしい
だって時代が違うじゃん
価値観が違うじゃん


262 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:17:07 ID:vyr/qa+S0
>>225

アメリカへ渡って日本の「侵略」戦争に反対していたのは
ソ連で日本人仲間を密告して殺しておいて
アメリカに逃げた共産党員だけ。

当時は日本人だった朝鮮人、台湾人をのぞけば
アジアのほとんどの国に、日本と共闘した
自国解放勢力があったんだから、話がちがう。
アメリカの黒人解放運動にも、日本と共闘した勢力はあったよ。

263 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:17:32 ID:XEmTjQEl0
>>258
>占領しにいった国のすべてが敵国人だと思うが。

すげ〜妄想w

264 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:17:38 ID:y3hANXjE0
>>259
なんかフィリピンでも殺したのは反日ゲリラだとか言ってた気がw
反発する民族資本を全部反日ゲリラ扱いしてりゃそりゃ全部
反日ゲリラじゃわいw

265 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:17:47 ID:4YV4hOLE0
北は悪ですか?
和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

北朝鮮を悪だと思うことは、とっても簡単!! 
3秒も有れば十分です。
さあ、ご覧下さい!

拉致は悪い⇒北朝鮮は日本人を拉致した⇒だから、北朝鮮は悪だ。
こんな風にも、出来ますよ!
核実験は悪い⇒北朝鮮は核実験をした⇒だから、北朝鮮は悪だ。
ね、とっても簡単だったでしょう!?

・・・同様に、アメリカを悪だと思うことも簡単です。
やっぱり、3秒も掛かりません。
ちょっとやってみましょうか。

中略

ね、とっても簡単だったでしょう!?
それでは、ここで問題です!!
北朝鮮とアメリカ。
悪いのは、ど〜っちだ?

266 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:18:09 ID:b4y0c4Gc0
イタリアと組んだのが
日本とドイツの失策だな

267 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:18:10 ID:QTwZDZV+0
>>261
アジアの解放は大儀じゃないし

268 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:18:13 ID:e7W+KtJP0
自衛のための戦争だったんでは?
まあちゃんころを皆殺しにすべきだったね。


269 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:18:37 ID:yOdRnSGm0
行政vs 住民 練馬で大混乱!!!

先週のTBSのワイドショーのランキングで見事ベスト10
入りしましたが、今週大泉学園の関越道の側道の車止め問題
が全国的に有名問題になりました。自民党+公明党で強行され
た車止めの撤去をめぐって、地元・練馬で大混乱。次のところ
にニュースのデータが置かれているのを見つけましたので、ど
うぞご覧ください。この問題に関するご意見をどうぞ。 

http://bbs.teacup.com/?parent=every&cat=2130&topics=107


270 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:18:39 ID:tSVtH0Vv0
なんで「解放」とかいかにも正義のためと言いたげなキーワード使うかな
ひたすら侵略虐殺言ってる連中と裏表逆なだけで頭のレベルは同じだろ
当時の情勢に基づいて国益にそった事をした(残念ながらその結果は失敗だった)でいいだろ

271 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:18:40 ID:8nSCk4Qf0
ここにも自分らの先祖のどろどろした欲を認められないちっこい人間がたくさん。
そのうちまた自分の欲望を正当化してろくでもないこと始めんなよw

272 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:18:43 ID:uwSBBPrO0
>>5
亀レスだが、いいじゃん、いい気になって。
悪い気になるよりはいい気になるほうをあなただって選ぶでしょ^^

273 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:18:47 ID:caa6Hb780
韓国だけの話題が国際なんて発言したら笑いものです

274 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:18:52 ID:uTj9C6Me0
>>266
いやあ、ドイツと組んだのも失策だと思うぞ

275 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:18:58 ID:ZOhPplHw0
>>265 北朝鮮


276 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:18:59 ID:Jx68YDmY0
戦争美化はどこの国でもやってること、
「この戦争はくだらなくてしょーもない戦いだけど、
みんな命を懸けてがんばってね!」
なーんていう国あるわけねーだろ!
国を守るという大切な行為を尊敬しないのは
世界中で日本だけ。


277 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:19:14 ID:N3tuZkPU0
占領したか、解放したかは
例えばその地域をどう扱ったによるだろう。

日本語を強制し、住民から武器を奪い、生産物を徴収したなら(植民地的)占領
現地語を採用し、住民も軍隊に入れ、選挙権を与えれば解放目的の占拠

それぞれがどうだったかは当時の書物、日記などを参照すればいい

朝鮮でどんな人に選挙権があったかなどはすぐにわかるだろう

278 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:19:43 ID:Q+fMwVrt0
>>253
チョンと同等な生活水準が、現状の日本以上なら、それはアリなのでは?

279 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:19:52 ID:ExahtRn60
ソーユー側面もあったのは確かだろ
2者択一の二元論、白黒つけられる問題じゃないのだから、
一方が一方の考えを押し付けるのはおかしい。
物事は多面的なものだよ。

280 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:19:53 ID:Vkwv6G1z0
>>258
頭大丈夫?戦ったのは進駐してた軍だろw

281 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:20:05 ID:9hT2qTjCO
本音は知らんが、建前は間違いなくアジア解放だろ

282 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:20:16 ID:XqMGy4H+0
「すべての悪事はもっともらしい大儀を盾に始められる」

まさにこれだな。

283 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:20:45 ID:P3rB+K3K0
つーか、たしかに日本だけがあの地域で力発揮できたからねえ
日本のおかげで、東南アジアは欧米列強から独立したし
そして、日本が負けたから、ベトナムで戦争があったし、カンボジアで大量虐殺があったし
はっきり言えば、ハワイ王国とも大昔から組んでおくべきだったなあ。


284 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:20:50 ID:61RO31+R0
結果的に解放されたってことだろ
日本がアメリカと戦争しなかったら未だに
アジアのほとんどは白人の植民地だった

285 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:21:06 ID:k/0NQtuo0
>>261
>あの当時はあれが大儀であり正義だった 

そんな大儀があるなんて知らなかったな。
なんか証拠ある?

286 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:21:14 ID:JqrIdzSo0
どうして侵略か解放かの二択になるんだろう。
イデオロギーに染まった奴らはキモいことこの上ないね。

287 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:21:41 ID:BuM8fvNl0
あの頃の戦争に善悪の概念を持ち込むのが幼稚
アメリカ様が味方に付けば錦の御旗なんだから
別に捏造でもなんでもなく正義は勝てば後から憑いてくる
そんなもんは特撮戦隊もの見てる時だけにしとけ

288 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:21:52 ID:fpHtz9qb0
>>244 列強がアジア全域を支配すれば、
      日本の存亡は列強のご機嫌次第の状況になるし、
          解放する事が国益に沿っていたんじゃね?

289 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:22:36 ID:u/ZSH8on0
中国でチベット解放60周年とかのDVDがでるのと、まあ同じにおいがあるのは否めない。

290 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:22:42 ID:HoXKAAZW0
>韓国のテレビがこの問題を取り上げるなど、国際的にも波紋を呼んでいます。

291 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:22:46 ID:+GXq2xul0

イラク戦争はアメリカが悪い。第二次世界大戦はアメリカが正義。って

共産党は、本当に思ってるの?

292 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:22:55 ID:oj4ACGYhO
笑い者?日本の侵略に苦しんでいたなら怒るだろ
ASEAN旗でも見て出直せや

293 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:23:06 ID:o9ZRcXTZ0
でも、結局東南アジア戦線でやったことだけ見れば
鉄と石油と天然ゴムを奪っただけちゃうんかと
日本が負けて出て行ったから独立できたんちゃうんかと
なんで居る間はひたすら資源を民衆から奪ってたんかと
タテマエ通り解放してやれや、と

もし負けて無くて、そのまま東南アジアに居続けてたら
多分、おもっきり帝国主義やってたと思われ
当時の日本軍の行動を見る限りは

294 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:23:31 ID:vyr/qa+S0
>>271

つーか、あんた、「どろどろとした欲」
とやらは、いつの時代の、どこの国の人間にもあるもので
そんなもんを自分らの祖先だけにおしつけて
「おれはきれいだよお、祖先が悪いだけ」
みたいに歴史を語る方が気色悪い。

295 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:23:38 ID:VvwYaos10
>>289
チベット人は戦わないから、いずれ絶滅するんじゃね?

まあ知ったこっちゃないが。

296 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:23:44 ID:caa6Hb780
韓国を独立させてやったんだろ

感謝しろよカス

297 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:23:56 ID:aKwFJZhm0
http://www.kase-hideaki.co.jp/k005/trees.cgi?tw=&log=&search=&mode=&v=1248&e=res&lp=1223&st=0

 戦後、在日朝鮮人は、日本の諸政党の間を移動しながら、反日活動を展開してきた。
最初は日本共産党に所属し、日本国家の転覆、共産党政権(朝鮮人政権)の実現を目指した。
 戦後史に詳しい方なら、戦後、日本共産党を再建したのは、在日本朝鮮人連盟であることをご存知のはず。
1945年から1953年までの8年間、日本共産党は在日朝鮮人が支配していました。
自称沖縄人の朝鮮人=徳田球一をリーダーとする日本共産党内の朝鮮人グループ、いわゆる『行動派』が、
1950年から展開した軍事方針と称する武装闘争戦略は、朝鮮人勢力による「日本国家乗っ取り運動」でした。
この戦略はけっきょく失敗し、日本共産党のイメージダウンを招いただけで終わりました。
 宮本顕治をリーダーとする日本共産党内の日本人グループは大反撃に転じて、朝鮮人グループに握られていた
共産党の指導権を取り返し、権力闘争に勝利しました。すると、朝鮮人グループはあっさりと日本共産党と
袂を分かち、全学連を結成して反国家活動=日本国家乗っ取り運動を続行しました。
 同時に、日本共産党から日本社会党への「民族大移動」を敢行しました。こうして、日本社会党内に誕生したのが
「社会党・左派」です。つまり、日本共産党・行動派と日本社会党・左派は、実は同じグループなのです。
単に看板を変えただけであり、その正体は暴力革命を目指す朝鮮人グループなのです。
 日本社会党および現在の社民党が、むかしから朝鮮総連と深い関係にあるのは、そういう裏事情があるためです。
 これは重要な事実ですので、しっかりと頭に入れておかなければなりません。


298 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:23:59 ID:OP8Yx6kf0
>>282
むしろその主体としてはアメリカの方が
(戦前戦後問わず)よっぽど当てはまっていると思うが。

299 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:24:00 ID:zPlQXYC90
大東亜共栄圏なんか完全に後付なんだけど
どういう経緯で使われ始めた言葉か調べろよ

300 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:24:19 ID:a6/cCsKn0
共産主義者は本当に言論弾圧が好きだなあ

301 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:24:42 ID:Jx68YDmY0
>>265
北と米の違い

*国家の私物化
*偽札、麻薬の国家販売
*自国民の虐殺

はどうなの?



302 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:24:45 ID:1l7MiMtc0
イラク戦争はイラク国民を解放する正義の戦い
アメリカにはそう信じてる奴がいるらしい
大義名分を間に受けちゃう人は、どこの国にもいるんだな

303 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:24:51 ID:72Rrtwx9O
>>285
大義も正義も時代によって流されるだろ

304 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:25:32 ID:QTwZDZV+0
開戦の勅旨にアジア解放など一言も書いていないのですが
皆様の言う
アジア解放の大儀とやらはどこに記されているものなのでしょうか?
過去の創造など隣国のような愚かな振舞いは情けないかと思うのですが。

305 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:25:38 ID:AB7+X15/0
>>298
アメリカは日本を叩き潰しはしたが、賠償金もろくに請求
しなかったし、領土割譲も求めなかったぞ。
侵略する先の領土を占領していった大日本帝国軍とは
段違いに紳士的だったと思うが。

あの当時、一番紳士的だったのがアメリカだ。

306 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:25:44 ID:YCTvVmo60
>アジア解放のための戦争
これはハワイ王国国王が大日本帝国天皇に提案して実行された厳然たる事実。
ハワイ国王は欧米によるアジア植民地化に危機を感じ
欧米諸国に対応できる国力を持った国はアジアに日本しか無いと判断した為。
ただし、戦争途中から本来の目的を拡大解釈してアジア侵略も行なわれた事は事実。

事実の一部しか見ないと片寄った判断しかできない。

307 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:25:57 ID:jQfipden0
正義のアメリカと同盟を結ぶのが正義

正義のアメリカと対立したら悪


308 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:26:09 ID:oLokCnLyO
結局支那が重要だな。大東亜共栄圏は支那が中心になって掲げるべきだった。

そうなれば白人と同等か白人より上の立場になれたかもしれないのに。
勿体無い。

309 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:26:11 ID:Sum0bzwA0
大東亜共栄圏の名の下の侵略戦争であったのは事実だが
全ては思惑通りにはいかなかったが、
事実、アジア諸国は独立を果たした。
この戦争がなければ諸国の独立は困難だったのを認めるべき。

310 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:26:21 ID:puOHhLCA0
>>304
詔勅っていうんじゃないか?

311 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:26:27 ID:aKwFJZhm0


日本共産党の日本人民共和国憲法(草案)
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/119/119tx.html 

天皇制はそれがどんな形をとらうとも、人民の民主主義体制とは絶対に相容れない。
天皇制の廃止、寄生地主的土地所有制の廃絶と財閥的独占資本の解体、基本的人権の確立、
人民の政治的自由の保障、人民の経済的福祉の擁護――これらに基調をおく本憲法こそ、
日本人民の民主主義的発展と幸福の真の保障となるものである。
日本人民の圧倒的多数を占める勤労人民大衆を基盤とするこの人民的民主主義体制だけが
帝国主義者のくはだてる専制抑圧政治の復活と侵略戦争への野望とを防止し、
人民の窮極的解放への道を確実にする。




312 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:26:38 ID:j7PxzlYS0
>>299
後付なのは事実だが、別に開戦後になってこしらえた考えではないぞ
日本がアジアの国々を興すんだ、みたいなことはずっと前から言っていた

313 :みんなのこころのこえ:2007/05/27(日) 12:26:39 ID:NfPbck5f0
日本軍が進駐していなかったら、
東南アジアはずっと植民地のまま。アフリカも植民地のまま。

314 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:26:49 ID:+GXq2xul0
>>305
原爆を2つ落しておいて紳士的はないだろう。

315 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:26:51 ID:6cHvbHY7O
いたづらに自虐的になるのもおかしいけど、
大東亜戦争を解放戦争というのはさすがに無理。
蘭印もベトナムも、資源のために押さえただけ。
現地の人間に統治を移譲した事実もないし、フィリピンに至っては、
独立が決まっていたとこに日本軍が侵略して軍政をひいたわけだし

316 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:27:00 ID:rrishweEO
大東亜共栄圏思想は江戸後期の国学からあったぞ。
本来どういう目的があったにせよ、時代の本流からそれてたわけでもなく、
弾圧的侵略というわけでもない。

317 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:27:09 ID:qTW803Nv0
そもそも植民地支配して搾取して儲けるというのは欧米人たちの発想
であって日本人の発想ではない、もともと幕末の時、日本は鎖国を
続けたがっていたのであって、日本人はこの日本列島だけで充分満足
していて他国を侵略するつもりなど毛頭無く、植民地も新たな領土も
まったく不要だった。日本人はただこの日本列島の中で平和に
暮らしたかっただけなのですよ。しかし当時全世界で有色人種に
対する人種差別や植民地支配の問題が起こっていたために、
アジアを守るためやむをえず日本は大陸に干渉する事になった
のですよ。


318 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:27:13 ID:vyr/qa+S0
>>293

東南アジアの資源を民衆から奪ったんじゃなくて
宗主国から奪った、が正しい。
植民地の民衆が、即、資源を使いこなせるわけでなし。

319 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:27:34 ID:dFLerpZN0
解放戦争だと本気で信じてる奴はさあ

仮に資源の輸入が止められてなくても
正義のために解放戦争を始めたはずだと本気で思ってるわけ?

320 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:27:40 ID:c8Uy96lo0
ナチスを世界で最初に認めた国は バチカン市国。
ローマカトリックをはじめ、キリスト教は当時、ユダヤ人差別を支持していた。
アメリカはナチスとビジネスの取引がかなりあり、IBMのカード記録が
ナチスのユダヤ人拉致、管理に利用されていたのはあまりにも有名。
アメリカのフォードなどは生粋のユダヤ人差別主義者で、
ナチスに多額の政治献金を行って来た。

キリスト教という矛盾に満ちた現在の資本主義、
キリスト教原理主義の文化侵略を許してはならない。
(アメリカ建国に関わったピューリタンをはじめ、
彼らキリスト教の国際的な侵略の歴史は枚挙に暇がない。
インドや南米、スペインに滅ぼされたアステカ文明や
十字軍を送られたイスラム諸国、日本もやぶさかではない。)



321 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:27:51 ID:c6UUCxy/0
>>307
今、正義のアメリカと同盟している日本は悪
今、正義のアメリカと対立したら善

あの人たちは、何を考えているんだろうね

322 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:27:51 ID:Vkwv6G1z0
>>305
そうだね。アメリカは新しい領土なんか興味なかったもんね。フィリピンとかハワイとか。

323 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:27:53 ID:w2p6uEzHO
>>293
うわぁ…

324 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:28:26 ID:4xC05RuC0
>>318
フィリピンにもインドネシアにも一応自前の企業組織みたいなもん
はあったわけでな。
それが日本の軍事用に一挙に拠出を求められたわけだが。

325 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:28:40 ID:BuM8fvNl0
>>305
アメリカは金銭を合法的に巻き上げ
民族の「心」を根こそぎ奪っていくけどな
下の方は「真実はどこに・・・」のフラッシュの受け売りだけど

326 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:29:37 ID:0XzAiv680
海外領土と資源が欲しかったんだろ?
それ以外あの戦争に何があるってんだ。

327 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:29:48 ID:2Ejwkc8k0
「日本の植民地支配からアジア諸国を解放するために」
イギリスは日本と戦争したことに最近されてるんですけど、やっぱりこれも笑いものだと思うんですが

328 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:29:54 ID:qTW803Nv0
>>315
それは違うよ、資源をおさえたのはアジアを解放するための手段
としてであって、資源を得る事自体を目的としていたわけではないよ。

329 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:29:55 ID:Sum0bzwA0
日本批判は単発IDが多いなw
援護射撃役乙

330 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:30:27 ID:oFkr0G/e0
こんなことでキーキーキャーキャー騒ぐバカサヨ&クソ朝鮮人

もう手遅れですから( ´,_ゝ`)プッ


331 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:30:34 ID:vyr/qa+S0
>>324

宗主国と結託していた華僑資本だよねえ。
その宗主国相手に日本は戦争したんだから
あたりまえじゃない。

332 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:30:42 ID:c8Uy96lo0
マッカーサーも後のベトナム戦争において、

「日本の太平洋戦争は自衛のための戦争だった。」

と証言してる。日本が参戦するしか道がないように
しむけたのは、欧米が昔っからよくやってきたのと同じ手口。
911をはじめ、彼らはすぐにああいうことをやる。



333 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:31:00 ID:Nziah2Ei0
日本なんて戦争以後ずっとアメリカの奴隷じゃねえかよw
一番アメリカがタチが悪い

334 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:31:12 ID:z75uCGSq0
共産党が反対するならこのビデオは
逆にきちんと学習教材として取り入れることを
義務化したほうがいいだろ。

335 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:31:21 ID:BuM8fvNl0
>>321
そこら辺は戦前から変わってないな
アサヒとか朝日とかアカヒとか

336 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:31:25 ID:GVwF7O4L0
ボランティアで戦争始めたなんていったら確かに失笑するだろう
まぁ、日本には日本なりの汚い打算があったのは確かだ。

とはいえ、それは英国にもソ連にもあのころやりあってた
すべての国にあったけどな。

337 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:31:38 ID:qajS+NyV0
実際にアジア諸国で発言してみたらどういう反響があるか興味がある

特定アジアは後回しな、わかりきってるから

338 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:31:46 ID:lcA4ttti0
こういう問題が政治のネタになる限り、日本はまだまだということだな。

339 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:31:53 ID:hfTGWeQp0



「ネット話題」って書けば賛同してもらえるとでも思ってるんですか?


 低能ですよアカの分際で

340 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:32:00 ID:sOwMlVEa0
建前:アジアを開放する
結果:アジアは解放された

さて…

341 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:32:09 ID:qfVIpE150
大東亜戦争を「アジア開放のため」と宣伝していたのは事実で、
そう信じていた兵士がいたのも事実。
そして実際にアジアが開放されたのも事実。
日本軍が届かなかったオーストラリアとニュージーランドは
いまだに英国の植民地。

そして、日本の資源獲得の侵略戦争だったのも事実。
みんな事実。

342 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:32:34 ID:VvwYaos10
>>333
アメリカは朝鮮というババを引いたし、冷戦の最前線で日本を守らざるを得なくなった。

なんともいえんな。

343 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:32:41 ID:6p0Pm+Rh0
>>1
空気嫁

344 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:32:57 ID:/vqSMzcE0
周辺諸国のためにしかたなく戦争してあげたのに理解されない日本カナシス

345 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:33:11 ID:Jx68YDmY0
>>305
アメリカがすばらしい国であることは認めるが、
アメリカそのものが侵略によってできた国であることも事実。
もともとあの場所にアングロサクソンは生息していなかった。



346 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:33:11 ID:DSGmRC7e0
確かに、一番得したのはインドとかアジアとかかもな。
薄汚いやつらがやりあってつぶしあいを演じてくれたおかげで
独立しやすくなったのは確かだ。

347 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:33:34 ID:hSr63dK40
大東亜政略指導大綱  (1943.5.31.御前会議決定) 

六 其他ノ占領地域ニ対スル方策ヲ左ノ通定ム  
但シ(ロ)(ニ)以外ハ当分発表セス  

(イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ
重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発並ニ民心ノ把握ニ努ム 




 


348 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:34:01 ID:b4y0c4Gc0
まあ今の日本人が当時を教訓に行動してないのが一番の不幸だな〜

349 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:34:05 ID:GyTfPWju0
大東亜共栄圏を一般兵士が信じていたから事実だっていってる奴は
中国が復讐戦争とかいって日本に仕掛けてきても一般兵士が信じていたから事実だと肯定できるのか?

350 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:34:07 ID:P3rB+K3K0
>>342
馬鹿だね、米国債を買ってもらるという金銭的メリットもあるんだよチミ



351 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:34:08 ID:dxTp6nuy0
日本が引きこもってたら世界はどうなってたんだろうな。
きっと平和な世界になってるんだろうな。

352 :アジアの心臓:2007/05/27(日) 12:34:18 ID:XZVfMzqy0
インドネシアを侵略するために、
そこにいたオランダ軍が邪魔物だっただけ。

それを逆手に取り、「解放」などと言ってみても、
結局は、日本人もオランダ人もどちらも侵略者である事には違いない。

ただ日本人の政策は、オランダ人よりも、まともだった・・と言うだけ。
だからといって、侵略を解放に置き換えるとは、
まさにキチガイの仕業ですよ、いや・・詐欺師かな。

353 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:35:00 ID:CrykPb++0
>>344
ちゃんと理解されてんじゃん。
2ちゃんねらの一部にはw

354 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:35:01 ID:ExJ37vFG0
なんだ笑いが取れるのか。よかったじゃん。

355 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:35:06 ID:Nziah2Ei0
米国債のおかげで日本はアメリカ共々経済破綻

356 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:35:31 ID:oLokCnLyO
>>341
要するに利害一致だろ。日本は資源が欲しい、アジアは植民地から逃れたいと。

取りあえず昔より今を考えようぜ。日本は未だにアメリカの植民地なんだから。
米軍追い出すまで独立国とは言えないよ

357 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:35:43 ID:6cHvbHY7O
欧米のアジア植民化を非難するなら、日本の軍政だって肯定できるわきゃない
本当に解放戦争だったなら、なぜ資源を日本軍が独占するの?
現地の人間に統治を移譲しなかったの?

強盗に居座られた家に押し入って強盗を追い出して、
そのままその家に居座ってタダメシただ酒くらって、その家の人間をアゴでつかってたやつを、どう肯定できるんだよ・・

358 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:35:50 ID:1QOdR2A50
>>351
どっちにせよ、ドイツとソ連が発狂してくれてたと思う。
特に日本抜きであったとしてもソ連はシベリア出兵で
他の帝国主義国に恨み骨髄だったからな。

359 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:36:05 ID:/yNshU4U0
白人のいる風景
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/


360 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:36:12 ID:uTj9C6Me0
>>356
3分でその長文を携帯から打つってところに、関心した

361 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:36:13 ID:QptLDKGt0
日本の言い分としては当然なのです。

米国は自分の侵略戦争は「自由を守るための戦争」「民主化戦争」
ソビエト・ロシアは「反ファシズム戦争」「偉大な祖国のための戦争(大祖国戦争)」
なんていっている。最後のはともかく前3っつの欺瞞性は高い。

多少の誇張、嘘、都合よさを含んでも「大東亜戦争」はアジア開放のための
戦争だと言おう。戦争の名前はその意味の呼称なんだから。


362 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:36:13 ID:eeQsDPG20
”アジア解放のため”じゃなくて”石油のため”に攻め込んだら勝手に解放されましたとさ


363 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:36:17 ID:XSR2/Mfz0
自衛の為の戦争は正解だが、アジア解放の為の戦争は誤り。

364 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:36:32 ID:igj0D1tH0
解放したのは事実じゃない。

まあ赤旗だしね・・・。

365 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:36:47 ID:P3rB+K3K0
>>356
つーか、米軍なんて世界中にあるんだが
米軍がいたら植民地かね?
それを言うなら、占領憲法を問題にしてほしいですねおっさん



366 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:36:52 ID:/HdR8MYA0
>>94

そんな事情の説明と理解を求めて欧米諸国と交渉をしてなかった

糞外務省が一番悪い!!!!。

どうせ利権を争ってたんだろーよ!!ボケ。


367 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:36:58 ID:BO4Kpf700
というかいいじゃん別に。
大義名分手のはどうしても必要だし
逆に当時の欧米なんてそれすらないんだしな。
日本はアジアの開放という大義名分があった。
本来それで十分だろ、戦争するには。
それに当時は外交が手詰まり状態(アメリカの戦略だが)だったしな。

もしあれだったらこれまで世界史で幾度となく行われてきた
戦争すべてを調べてみ?
大義名分のない戦争もあるし、私怨の戦争も数え切れぬほどある。
要は政治だよ政治。

日本の政治家は下手打った。

368 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:37:07 ID:yYgccI6RO
実物を見てないから、わからないけど、
遊就館で流れていた奴を再編集したのかな?
学校で使いたいなら使えば良いんじゃないの。
アジアの他の国だって近代史は自国の統治に都合の良い事しか教えてないんだから


369 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:37:15 ID:v64g2K2f0
戦争なんて今現在、多くの国がやってるわけで
その全てが国家の利益のためだ

「日本だけが自国の利益のために酷い戦争をやった」なんていったら世界中の笑いものだよ

370 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:37:17 ID:jQfipden0
中ソと国境を接したくないから朝鮮を緩衝地帯として占領した。

共産主義が嫌いな人間にとっては自衛的な占領であり、
中ソの仲間になりたい共産主義者にとっては間違った占領だよな。

371 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:37:19 ID:NyXRpet30
>>362
それも負けて解放成功したんだから、ハットトリックだよなwww

もっとも、勝ってたら解放どころか傀儡政権樹立して
おもっきり搾取してただろうがw

372 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:37:28 ID:vyr/qa+S0
>>346

が、ろくな植民地統治を受けていなかったから
(民衆の教育とかインフラとか)
インドも東南アジアも、独立後の道のりが大変だった。

その点、日本の一部として、インフラ、教育が整っていた
台湾、朝鮮の南半分は、離陸が速かった。
共産主義に犯された北朝鮮だけは、
日本が整えたインフラまでもだめだめにして
どうにもならなくなったが。

373 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:37:35 ID:GbjVCopAO
自衛の戦争であっても他国の防衛戦争ではなかったってこったろこれは正論だな

374 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:37:36 ID:s2ZsZhiZ0
>>356
アジアの植民地の中で、日本に解放を依頼したところなんてねーぞw
しかも、列強を追い出した後、解放せずに代わりに支配してるじゃねーかw
これのどこが利害が一致してるんだよw

375 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:38:21 ID:Vkwv6G1z0
結局、脳腐れ左翼と脳腐れ右翼の対立だろw
このスレもなw

376 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:38:23 ID:2Ejwkc8k0
「石油が欲しかった」ってのも、戦争の大義名分としてはまあ充分だと思うぞ

377 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:38:55 ID:r9QYPOA20
建前とい言葉を教えてからなら問題なかろうに。

378 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:39:18 ID:blrr5w0S0
なんというか、資源と領土のために戦争を起こしたくせに
結果的にアジア解放の一助になったからって「最初から解放戦争だった」といってる奴は
元寇について「日本が勝てたのは我々が日本のためにわざと造船で手を抜いたからだ」
といってる韓国人の何とか教授みたいなんだけど

379 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:39:33 ID:fv4kbCCGO
同じ日本人として侵略戦争を肯定する連中を恥ずかしく思う。
お詫びの気持ちで出会った中国の人には心からお詫びしてる。

380 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:39:35 ID:ZYEXGWTfO
負けたくせに解放って馬鹿ですか?

381 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:39:46 ID:J+iMf0mAO
しかたなく戦争してあげたって……バカまるだし。

382 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:39:52 ID:uwSBBPrO0
>>276
国の幹部があのざまだから日本にうんざりしている国民が多いんだよ。
年金問題とか、ありゃやばいぞ。
愛国心も萎えるだろうが・・・

383 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:39:56 ID:m5WonJ6f0
>>351
経済ブロックを形成できず、自国の経済圏だけで需給をまかなえない日本が引きこもったら
普通に干上がると思うよ。

384 :アジアの心臓:2007/05/27(日) 12:40:03 ID:XZVfMzqy0
>>375
このスレッドの中で、お前だけが事の本質が見えていると思う。

385 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:40:06 ID:TseX9iA50
クズのアメリカがイラク戦争をどう正当化してるか見ればわかるように、
「俺は今から悪いことやります、資源よこせ」っつって戦争する
国家なんて無いんだから、まぁ諸外国も理解を示してくれるだろ。
日本なりにあの戦争を美化する必要があった。
そうじゃないと戦争なんてできないだろが。

どんな戦争にだって、それなりの美名はある。
どんな腐った戦争でもな。
アメリカのメキシコ領土ぶんどりだって、タテマエは
「防衛戦争w」なんだぞ。
舐めんなって話だろうが、しょうがないだろ。

386 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:40:16 ID:P3rB+K3K0
しかし、東南アジアもインドも中国も
ほんとへたれだったよなあ
欧米列強の侵略思想をもつキリスト教勢力が、近くまで来たんで
日本は戦争をするかしなかった。
文明の戦いでもあったよね、これは。

あと、米軍を追い出すとしても核武装が必須になります

核武装を許容できる知能を保有してから、米軍出ていけと言ってほしいですね



387 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:40:17 ID:jQfipden0
石油が欲しくて占領するなんて、アメリカも中国もやってるじゃん。

なんで日本だけが間違った戦争になるんだよ。

388 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:40:54 ID:vyr/qa+S0
>>374

依頼したところはいっぱいある。
敵の敵は味方だから。
世の中、そういうもん。

389 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:40:54 ID:x1kyvcP9O
>>285
開戦当時、新聞ラジオ等をで大東亜戦争の大義について掲載又は報道を何回もしていた。
当時の毎日新聞や朝日新聞等にも掲載しており、ラジオ放送は5回以上は放送している。

両朝鮮・中国の反日教育は糾弾しないのに不思議な方々が多く見受けられます。
また、侵略の定義は1973年に国連で定義されたもので、当時の国々はそのような認識は非常に薄かった。

国内干渉趣味も遺伝子レベルですかね。

390 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:40:58 ID:Vkwv6G1z0
>>382
国の幹部って何?官僚か?議員か?
議員のことだとしてら何のために選挙制度があるの?
何でも国のせいにすんな


391 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:41:11 ID:RoBkVckE0
大東亜戦争開戦時からアジアの開放を掲げていたことは事実。その名が示すとおり。
だから、占領期に大東亜戦争という呼び名を禁止し、太平洋戦争という名前を使うように
強制した。日本を悪者にし、侵略戦争だったとする為には邪魔だからね。


392 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:41:13 ID:taabGlMC0
日本人 であるが 恥ずかし い,,,
asiaの笑う,,

393 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:41:23 ID:VvwYaos10
つーか当時欧州の領地だったんだから、侵略って言葉も当てはまらんな。
日本軍の前線基地であって、石油商社の思惑で動いていたわけでもないし。

当時は黄色人種が白人に勝つこと自体奇跡だったしな。
アレがなかったら今の世界は無いよ。


394 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:41:29 ID:BuM8fvNl0
>>351
明治時代、日本が鎮台から師団へと移行せず
不介入主義に走る可能性はあった

でも朝鮮の至るとことにロシア艦隊が駐留した状態で緊張状態を維持するのは困難だし
とても平和と言える状態ではない

「なんで日本はウリを助けなかったニダ、謝罪と賠(ry」となるからこちらも期待できない
いやむしろ元寇と同様、連中ロシア軍と共に率先して攻めてきかねない

395 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:41:30 ID:/Uu6EVxGO
オレ右翼的考えだけどよ、こりゃ行きすぎだな。

396 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:41:32 ID:Nziah2Ei0
台湾は日本に感謝してるよね

397 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:41:39 ID:0oDS81V00
事実以上に美化する事もそうだけど、外国の機嫌を伺って
敏感になる事、必要以上に自虐的になる意味も解らないよ。
戦争自体の悪い面を教えるのは絶対必要だと思うけど、
結果論でも良い影響があったなら、それを教えたっていい。
どこの国でも自国の戦争は美化してんだし、他の国にも言えばいいのに。

398 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:41:48 ID:cGdRe/jKO
特に南北朝鮮には、感謝と返済を要求したいね

399 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:41:52 ID:b4y0c4Gc0
>>386
おまけに共産ソ連が南下してきそうだったしね〜

400 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:41:54 ID:IMiefj9I0
>>382
上に行けば行くほど馬鹿になる不思議の国日本ですから・・・
今でも治ってるとは思えない節がちらほら・・・。

401 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:42:08 ID:LrHpEBB30
周りの国は笑いものになるような発言は何度でもしてるけどね。
それでメリットがあるのならそうするべきなんだよ。

402 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:42:22 ID:6cHvbHY7O
まあ347がすべてだわな。
解放するのに、なんで帝国領土にするんだ?

日本は日本の国防のため、東南アジアを押さえに行った。
これじたいは別に良し悪しでは語れないけど、解放なんて言い出したらさすがになあ・・
チベットを解放したとほざく中共と同レベルだぞ

403 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:42:27 ID:BO4Kpf700
教育は国の根幹に関わることだからな。
これはいいことだろ。
文句があるなら自民党を破ってみろw

404 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:42:46 ID:P3rB+K3K0
>当時は黄色人種が白人に勝つこと自体奇跡だったしな。

黄色なんて臭い表現つかわんでいいよ、有色人種でいいよ
まあ、この有色人種という表現も白人種視点の偏った見方だが。
日本国だけなんだよね、いわゆる有色人種で先進国国家は。



405 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:43:03 ID:pkm8JRwD0
東南アジアでは、日本の行為は「アジア開放のための戦争」で通じる。
通じないのは、藤原正彦や早乙女貢、井上ひさし・中沢新一らが賛美する「満州国植民」だ。

406 :アジアの心臓:2007/05/27(日) 12:43:08 ID:XZVfMzqy0
アジア諸国の解放など、
日本の侵略戦争の結果生まれた、「おつり」に過ぎない。

単に石油が欲しいだけ・・とか、
地球の裏側から沸いてくる、白人野郎の橋頭堡を潰すとか
そういう事を必死にやっていたら、結果として解放されたっていうだけ。

こういう事を美化するから、ネトウヨは腐れって言われるんだよ。

407 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:43:15 ID:T+XlW/x50
アジア解放なんて、中国のチベット侵略と変わらないレベルのいいわけだな。

408 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:43:18 ID:uwSBBPrO0
>>390
「何でも」ではないさ。
だが、少なくともこの件は国の責任だろ。
国を愛せなくさせて愛国心とはどういうことだろ???
愛される国つくりに真剣に取り組んでいるとは思えないな。

409 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:43:26 ID:2MgpdFMp0
>>397
このビデオは「結果的に」ではなくて「目的どおり」と言ってるみたいなんだけど

410 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:43:27 ID:qTW803Nv0
>>357
日本軍が東南アジアに進出した後即座に独立を認めなかったのは
アジアを守るためにはまずはアジア人同士が団結する必要があった
からであって、日本の最終目的がアジア諸国の独立であった事は
確かだよ、大東亜宣言の中にもアジア諸国の独立がちゃんと約束
されているよ。だいたい日本の何十倍もの国力を持つ欧米列強に
対抗してゆこうというのだから、アジア諸国がバラバラに動いて
いたんじゃ勝ち目は無いだろう。少なくとも弱肉強食の帝国主義
時代の嵐が過ぎ去るまではアジア人同士が団結して助け合うべきで
あって、個々の国の独立は帝国主義時代の嵐が過ぎ去った後で
ゆっくりやればいい事じゃないか。近代化もまったくできていない
状態でいきなり独立してもすぐに欧米人たちがやってきて元の
植民地に戻されてしまうだけだろう。

411 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:43:35 ID:LBbhsJz50
>>393
そうだよな、こんな記事を掲載するのは
日本人として恥ずかしいよな。
アジアの笑いものだよ><

412 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:43:46 ID:CrykPb++0
>>388
その依頼を安請け合いして、全植民地失くした挙句に
国のために戦った軍人をテキトーな裁判で首吊るされて、
しかも固有の領土まで不法占拠されたら世話無いと思うが。

413 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:44:13 ID:XJ17e2Xn0
清濁合わせて飲むっていう柔軟性を持たないブサヨが寝言を言ってるな。
この還元主義者が。

414 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:44:29 ID:b4y0c4Gc0
もし日露戦争で負けてたら全然違う歴史になってただろうね

415 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:44:44 ID:i/Pui+kg0
日本があの戦争を戦わなければ、アジアはいまだに植民地として
搾取され続けていたし、そうなれば、いまだにアジア人は人間として
認められなかっただろう、少なくとも世界が植民地主義から脱却したのは
日本がアジアを開放したからだ。

416 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:44:55 ID:/78V2CD60
まあこれでも見てくれ

ミャンマーでは大東亜戦争はどのように教えられているのか
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=221227
独立アジアの光 ビルマ(現ミャンマー)独立の父
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=237485
独立アジアの光 インドネシアの侍
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=236669
独立アジアの光 インドネシア独立戦争
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=237472
独立アジアの光 親日国インド
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=237455
インドネシア独立記念パレード
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=237498
独立アジアの光 今もインドで歌われている日本兵を讃える歌
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=237512

日本軍がどういうつもりであったにせよ
あちらさんにはめっちゃ感謝されてますのー

417 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:44:57 ID:VvwYaos10
>>402
現実的に言って、軍事力も無い国に独立させたところで、
また欧州軍が戻ってくるわな。

オランダ軍を追い出した後、すぐに日本軍が撤退したら
無責任だとか言って批判するんだろ?
君たちはそういう人種。


418 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:45:07 ID:m5WonJ6f0
>>395
このDVDが政府の公式見解だってなら確かに行き過ぎだけどねw

419 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:45:19 ID:+xmXp8J90
ククリックド・プラモード (タイ国元首相 )

「日本のおかげでアジアの諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、産まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決意をされた日である。
我々はこの日を忘れてはならない。」(十二月八日、現地の新聞「サイアム・ラット紙」において )

 

  バ・モウ (ビルマ元首相 独立宣言より)

 約五十年前ビルマは三回にわたる対英戦争の結果その独立を失えり、英国側はアジアに対する掠奪的野望を以て此等の戦争を遂行せり。
英国はさらにその伝統的陰謀賄賂及び想像し得るあらゆる詐欺及び術策の武器をしようせり。
・・・ビルマ人は徐々に搾取され時の進むに従い総ての国民的実質、莫大なる物資的資源、機会、文化、言語、
さらに遂にはその生活様式までも失い・・・
愛国者は挺身的精神をもって鎮圧、入獄、流謫、拷問及びしばしば死そのものを甘受して突進して来れり、
これらの英雄はビルマの生存のため苦難を受け遂には斃れたり。
・・ビルマ人はアジアを結合せしめアジアを救う指導者を待望しつつありしが遂にこれを大日本帝国に発見せり。
・・・ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を永久に記録せんことを希望するものなり・・・」(一問に百答 日下公人 PHP研究所)

420 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:45:30 ID:ysfQDRX80
アジア各国と言いながら反日的なのは中・韓・シンガポールだけという現実(w
ほかの国は日本のお陰で植民地から解放されたって学校でも教えられてるよ。

421 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:45:37 ID:IUDocK4J0
大声で自慢しないところが、日本人の良いところなんだけどな。
日本はアジアを解放しました!これは誇らしいことです、というとやっぱりちょっと引くよ。

もちろん、日本は散々悪いことをやったんだ!と叫んでる奴らは気持ち悪いが…

422 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:45:52 ID:XlHshy110
>>406
なんでそんなに慎み深いの?
チョンやチャンみたいにでっかい声で叫ばないと国際社会にとどきませんよ?
歴史なんて所詮声のでかい奴の記録が残されるんだから叫ばないと損ですよ。

423 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:45:56 ID:2yHJ28B70
アジア解放かぁ、

なんか、どっかの国の軍隊にあったな
そうだ!「人民解放軍」だ!w

424 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:45:58 ID:6i6cd77EO
インドネシアの独立に多数の日本兵が参加したのは
欧州からアジアを開放するという理念があったから

当時、白人は有色人種を家畜と同等の扱いしかしていない

日本は人種差別を無くそうと動いていた
当時の日本は天皇の下、人類は平等という考えがあった

425 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:46:01 ID:k/0NQtuo0
>>389
新聞ならソース出せそうだから
出してくれる?(何年の何月何日付けの何新聞だけでいいから)


426 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:46:08 ID:BO4Kpf700
本当のアジアの笑いものは欧米列強が侵略してきても
何の有効な手段もとらず欧米列強に国を取られまくった
中国だろw

427 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:46:12 ID:xb+hRXRe0
>>27
名は体を表す。アジアを底上げしたいという構想がはっきりわかる

428 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:46:42 ID:P3rB+K3K0
井上ひさしって面白い顔してるよな
なんか間抜けな顔をしているやつには、極左率が高い。
女の極左なんて、まんこだ乳がついていることを想像するだけで、キモイのばかり。

コンプをもっている人間か帰化人が極左に傾倒しているんで、まあ当然そういう
連中が極左に多いんだが



429 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:46:43 ID:Vkwv6G1z0
>>408
具体的に国のどういう行動によって愛国心を持てない状況にしたのかが分らん。

430 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:47:07 ID:MYfdzzhg0
解放するつもりはさらさら無かったけど、結果的に解放の
助けにはなっちゃったよな。
日本軍がせっかく作った基地も、取り上げた石油プラントも
負けて手放すハメになった。

不思議なのは、アメリカや英国がもう一度自分らのものと
せずに、植民地にそれらを還元するのを許したことだ。
ドイツと日本をあれほどまでに追い詰めたのをやはり
少しは後ろめたいと思ったのと、帝国主義のやりすぎ
は良くないことに気がついたんだろ。


結果オーライ。
ある意味では最高の結果に落ち着いたといえる。
三方一両損って奴ですよ。あの戦争で枢軸国も痛み、アジアも痛み
連合国も痛んだ、けれども結果としては皆のためになった。

431 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:47:12 ID:b3QWbVIN0
結果的に解放になっただけで
目的は最初から資源。

432 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:47:18 ID:Nziah2Ei0
というかもともとアメリカの狙いは大陸だし

433 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:48:00 ID:MX8xVDxB0
>>402
結局戦争に負けちゃったからねぇ。
失敗の途中結果と出してきたところで、結果は失敗だから。

434 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:48:29 ID:jQfipden0
世界人民解放のための共産革命だって?

こんなこと、日本で言ったら笑われます。

435 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:48:35 ID:XlHshy110
>>426
付け加えていうと欧米列強の手先になって現地の人間から搾取しまくってた中国人だろ。だから今でも各国で恨まれてるしたまに民衆から集団で殺されたりしてる。
そういう事実を少しはメディアも報じるべきだよね。

436 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:48:50 ID:wVVcALAm0
>>415
全て結果論に過ぎないが、結果こそが一番大事じゃなかろうか

437 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:48:55 ID:J20M68au0
>>433
結果論で行くなら第二次でアジアのほとんどの国は解放されたから成功だな。

438 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:48:56 ID:SfQiMXRV0
アジア=3馬鹿?

439 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:48:58 ID:+GXq2xul0
アメリカは正義の戦争と思えない。。


440 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:49:20 ID:yYgccI6RO
石油が欲しかったからアラブの王族の所に行ったんだよ。
吉原の芸者をいっぱいつれて。
アメリカは少年をいっぱいつれていったんだよ。
でアラブの石油はアメリカの物になったんだ。
外務省がきちんと仕事してアラブの王様が少年性愛者という情報を掴んでいれば
大東亞戦争なんかしなくてすんだのにな


441 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:49:23 ID:b3QWbVIN0
>>430
単純に大戦による様々なレベルでの疲弊で
植民地を維持する事が不可能になったからだよ。

442 :アジアの心臓:2007/05/27(日) 12:49:24 ID:XZVfMzqy0
でも、あの戦争で間違いなく、得したのは、ロシアだけだと思う。
結果として、ロシアだけは版図を広げている。

443 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:49:31 ID:eeQsDPG20
>>427
朝鮮民主主義人民共和国も名は体を表しているのですかな?

444 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:49:36 ID:2Ejwkc8k0
結果として解放はされたが、当の本人は敗戦国として汚名にまみれてるってのが

なんか日本らしいところ

445 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:49:38 ID:vyr/qa+S0
>>412

大日本帝国が戦略をまちがえたのは
事実だねえ。
ブロック経済で頭に血がのぼったんだろう。

植民地の国々というのは、独立したいもの。
アジア諸国がそれぞれに自立し、近代化してくれたら
日本としてはやりやすい。
しかし、アジア諸国の独立を応援すれば欧米列強との
関係がまずくなる。
明治以来のジレンマが、限界にきた。

446 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:50:07 ID:P3rB+K3K0
最近、東南アジアが、日本はもっと軍事的なリーダーになってくれ
って発表しとるな。
アロヨが最近言ってたぞ。
日本にしか出来ないって。

まあ、核武装と防衛費倍増すれば楽勝ですがね



447 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:50:28 ID:atzhaeaz0
1955年までテロ組織だったのが共産党だから困るw

448 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:50:35 ID:CrykPb++0
つーかホントにあれが解放戦争だったなら、最大の目的を達成したってことだろ。
つまりあの戦争の結果と現在の日本の在り様に、大変満足してるってワケだ。


449 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:50:35 ID:S06vj7OQ0
>韓国のテレビがこの問題を取り上げるなど、国際的にも


韓国が国際的w

450 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:50:54 ID:6AX1VJVfO
>>1
そりゃあ左巻きの人々は、日本を解放したくてしょうがないからなー。

451 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:50:58 ID:m5WonJ6f0
>>440
当時は中東で石油なんてほとんど産出してなかったよ?

452 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:51:08 ID:Nziah2Ei0
核武装して早く日本国独立しねえかな

453 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:51:09 ID:IMiefj9I0
>>422
でっかい声でただ叫んでも大して届いてないと思うが?(南北朝鮮)
朝鮮も下手なのは日本が教えなかったからかもしれないな(笑)

中国の声がたまに届いてるのは情報工作が非常にうまいからなんだよ。
国の情報だだ漏れで、正しいことをそのまま言うだけの
外交能力しかない日本じゃ勝負にならないな。

454 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:51:12 ID:MX8xVDxB0
>>437
んー、解放はされたかもしれんが、共栄の理念が達成されたかというと難しいかと思う。

455 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:51:15 ID:oLokCnLyO
>>374
だから敢えて"逃れたい"にしたのだが。
相手が望んだかは別として、支配されてるなら解放されたいのが普通。
当時の日本にはそういった目論見があったんだろ。

だから米軍追い出そうぜ。

456 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:51:22 ID:3wkwkAGy0
負けてよかった。
負けはしたけど、結果的に西洋自由主義陣営のお仲間になれて、
他国を侵略せずとも資源を供給してもらえる立場になった。
このおかげで、日本は凶暴性を発揮せずにすむにいたっている。
負けた相手も良かった。
もし対ソ戦がもっと早く開始され、アメリカの参戦が遅れてたら、
日本の宗主国は今頃ソ連だったw
おそろしやw

457 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:51:23 ID:aIFlTgEL0
実際にあの戦争で欧米の植民地になってたアジアは独立解放してるよね

458 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:51:26 ID:J20M68au0
>>442
もっとも得したのは韓国だろ
人口、経済、技術。あの一連の出来事でもっとも成長したのは間違いなくあの国

459 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:51:46 ID:k/0NQtuo0
>>431
やっぱり普通に考えたらそうなるよな。
日本は独立決定してるところまで軍隊出して占領してるんだから

アジア諸国が日本に感謝するのは良いけど、日本が「解放した」なんて言うのは
チャンチャラおかしい(まあ、政治家レベルで言ってる馬鹿はいないようなので
安心してるが)

460 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:52:07 ID:gJeuYNbY0
多分あの時代の日本でゲームをプレイしたら
何度セーブ&ロードを繰り返しても負ける、あるいは負けに等しい状態になると思う…

461 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:52:12 ID:CvGdG4l00
タイ   日本とともに枢軸国側となるが日本の敗色が濃厚になるに及び、巧みな外交を駆使して枢軸国から連合国側へ転向。
戦後、枢軸国として裁かれず。
ビルマ 戦後長期軍事独裁政権国家となる。
インドネシア。 戦後。英軍の指揮の元、日本軍残留軍はオランダ支配を代行、一部は独立運動に加わる。
その後、スハルト及びその一族による長期独裁政権誕生。


462 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:52:18 ID:X4uO/eCA0

アジアで発表したら笑われるかもしれないが

ヨーロッパならそれなりに受け入れられる。

ヨーロッパの教科書には、日本軍はアジア解放のために戦ったというのは
そういう側面もあり、当時は受け入れられていたと書いてある。


463 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:52:28 ID:qTW803Nv0
>>402
それはあくまで帝国主義時代の嵐が過ぎ去るまでの体制であって、
別に永久にそのままの体制を続けると言っているわけじゃないよ、
弱肉強食の帝国主義時代のまっただなかで近代化もまったくできて
いないアジア諸国をいきなり独立させても、すぐに欧米人たちが
戻ってきて元の植民地に戻されてしまうだけじゃないか、それに
日本人がアジアを守るために命がけで戦っているのに、他のアジア人
たちをのんびり遊ばせておくわけにもいかないじゃないか。

464 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:53:18 ID:sCTN72cmO
インドネシア?そこはオランダです。
ベトナム?そこはフランスです。
シンガポール?イギリスですが何か?

アジア侵略ってなんですか?

465 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:53:31 ID:x1kyvcP9O
>>305
片腹痛い。

原爆二個。
都市部の無差別爆撃
捕虜虐待
戦地土産の日本人頭蓋骨
有条件を軍部解体後に無条件にすりかえたポツダム宣言
WGIP

466 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:53:35 ID:l7wI7/6+0
何十年も前の先祖の行いを喧伝して
「俺達のおかげでお前らは独立できたんだぞー」なんて
恩着せがましいこと言うのって、
何十年も前の日本の行いを攻撃して
その子孫に累を及ぼそうとする中朝韓と同類だよね。

467 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:53:42 ID:6i6cd77EO
支那との関係だって最初から侵攻する意図は無かった

468 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:54:12 ID:oCKTjkFUO
今も昔も、日本やアジアに有利な体制を作ろうとしただけで、その手段が70年前は戦争だったし今は経済協定。
やろうとしてることは変わってない。

469 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:54:23 ID:Vky6+qrRO
欧州各国が植民地政策をとっていた時代、
日本の対応は世界に了承されていたわけで
今とは状況が全く異なる。
自国の歴史を学んでいない人が多いね、特定の地域には。

470 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:54:31 ID:hPkcQP830
さすがにこんな奇麗事を学校に持ち込むのはヤバイだろ
洗脳になりかねん
日教組のサヨ教育とで相殺されていい具合に中道が出来上がるかも知れんけど

471 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:54:40 ID:ysfQDRX80
>>435
詳細言うならベトナム統一後のボートピープル(華僑・華系が追い出された)、
インドネシア暴動の時の華僑に対する襲撃・虐殺、最近ではタイのクーデターだな(タクシンは華系)。
マレーシアは独立後、シンガポールに華僑を追いやったし。


472 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:54:43 ID:WU2tJIWy0
笑われ様が、何されようが今の日本は先祖の御蔭。
誇りに思わないと

473 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:54:46 ID:+M42SqIA0
>1 じゃあ植民地支配が「土人に文明を広める素晴らしいシステムだ」と
今でも信じてやまない欧米人も笑い者だよな。

474 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:54:51 ID:MX8xVDxB0
>>459
では、欧米/中国型の侵略戦争か? と問われれば、それもまた違うと思うがな。
大義名分とは言え、共栄を掲げてはいた訳だし。

475 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:55:02 ID:ZKeePgWD0
共産党が非難しているってことは正しいことってことだな


476 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:55:13 ID:/v9EgBoO0
で、プロレタリアート独裁はいつ実現するんだ?

477 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:55:18 ID:P3rB+K3K0
つーか、朝鮮併合は当時の米国にも許容されていただろ。
たしかそのての証拠があって、朝鮮人が火病おこしてたはず。
まあ、その程度の国ですわ朝鮮など



478 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:55:18 ID:b4y0c4Gc0
>>470
分裂症人間増えたりして…

479 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:55:21 ID:9dnkRrn20
日本には東南アジア圏の警察要請が来てます

480 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:55:22 ID:RoBkVckE0
大東亜戦争の根底にあるものは、米国の排日移民法による排斥、
パリ講和会議に日本が提案し、退けられた人種差別撤廃など、
欧米諸国による人種差別などがあった。


481 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:55:45 ID:m5WonJ6f0
>>466
そうだねー、政治レベルでそれをやってるかやってないかが最大の違いだね

482 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:55:48 ID:/78V2CD60
>>466
このDVDは自虐日本人向け

483 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:56:03 ID:6yBmXwn70
>1
本人の認識と現実が違うことは頻繁にあるんだから、
当時の日本人が「アジア解放のための戦争」と認識していてもおかしくないだろ。

今までサヨクどもが言ってた「侵略、略奪のためだけの戦争」の方が
あまりに馬鹿げていて、不自然すぎる。

484 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:56:24 ID:rfn7M24WO
アジア諸国からアジアの解放を懇願されての出兵だったと言い張るぞ

485 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:56:37 ID:Mmp9V0lc0
共産主義こそ笑いものだろ


486 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:56:51 ID:mqUErbub0
靖国派ってなんか朝鮮臭い。

487 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:56:54 ID:oCKTjkFUO
>456
アメリカ参戦が遅かったらソ連はトイツに負けてだと思う。

488 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:57:07 ID:kk2WcGcg0
さすがに、解放を前面に出すのはなぁ。
結果的には、解放され、日本の取った役割は充分に大きいと思うけどね。
一番の要因は、西欧列強の方針転換でしょ?
アジア諸国に独立の気運が高まり(これも日本の果たした役割は大きいね)、
軍事的圧力による植民地支配より、経済的・政治的圧力による支配の方が
得と見たんだろうけどね。
まあ、少し行き過ぎの感は、有るけど、今までが今ままでだからね。
この位、右に寄ってもいいんじゃないかな?

489 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:57:14 ID:BuM8fvNl0
>>443
「朝鮮民主主義」です
韓国も只今朝鮮民主主義中

490 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/05/27(日) 12:57:20 ID:gf55WBeD0
言論の自由の侵害だろ。さすが赤旗qqqqqqqq

491 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:57:29 ID:PdON0eLi0
英国も日本同様に侵略戦争を「コモン・ウェルスの拡大」、
「互恵的関係の確立」とか言って正当化してたんだから
なにをかいわんや。
日本が笑われるならイギリスも笑われるべき。

コモン・ウェルス(共通の富)なんてまんま大東亜共栄圏の類似だろ。
結局、帝国主義国なんてみんな同じようなこと言ってるんだよ。
日本だけ悪者にされてたまるか。

492 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:57:39 ID:f9VAKj460
支那もチベット、ウイグル、台湾侵略してるのは「人民解放軍」。

共産党は反日活動防止法で抹殺すべき。
戦後日本教育の失敗例の見本。

493 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:57:46 ID:+M42SqIA0
>>485
やっべ! 真実を言っちゃったな!w

494 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:57:47 ID:J20M68au0
>>470
小中の頃は奇麗事だけ教えときゃいい
裏側はある程度自己が確立してからで十分。
餓鬼の時分から汚れた所ばかり見せると歪むぞ。

495 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:57:48 ID:DIQ/DhVu0
>>1
赤旗ソースってスレタイに書けよ、ゲンダイとかと同じに。

496 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:57:56 ID:SQc29Mua0
他のアジア諸国ならともかく
韓国・中国が批判出来ることではない

特に韓国。お前は「日本」として行った側だろうが

497 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:58:02 ID:emfjI1evO
戦時は平時と違うんだよ

498 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:58:07 ID:qTW803Nv0
日本はもともと鎖国を続けたがっていたのであって、日本人はこの日本列島
だけで充分満足していたし、新たな領土などまったく欲しくはなかったのですよ、
日本人はただ、この日本列島で平和に暮らしていたかっただけなのです。
しかし当時、世界規模で有色人種に対する人種差別や植民地支配の問題
が起こっていたため、アジアを守るためにやむをえず大陸に干渉する事になった
だけであって、もともと日本は植民地など必要としていなかったのです。
そもそも日本人は勤勉だから植民地支配などして他人から奪う必要など無かったのです、必要な物があれば働いて買えばいいだけの事、ただそれだけの事だったのですよ。


499 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:58:17 ID:VvwYaos10
しかし、真実は

「東南アジア諸国があまりにヘタレだったため、日本が危機に陥った」
「自力で独立も出来ないような連中は日本にとって迷惑だった」

わけだが、これを公言するのもどうかと思うぞ。

500 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:58:32 ID:WBeRXX4z0
非武装宣言とか憲法九条とかの方が笑いモンだろうw

501 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:58:45 ID:6i6cd77EO
大義名文がなければ戦争はできない

502 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:58:47 ID:Vky6+qrRO
>>472
> 笑われ様が、何されようが今の日本は先祖の御蔭。
> 誇りに思わないと

そうだね。
弱い犬ほどよく吠えるというしな。

503 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:58:57 ID:sIXkgu5UO
ttp://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak1/1206232.htm
>タイのセックスツーリズムを撲滅するNGOであるECPATが調査した結果
、ある年のセックスツーリズム関連での逮捕者総数で見ると、アメリカが40件で
ダントツの1位、2位がドイツで28件、3位がオーストラリアで22件、あと英国が
19件、フランスが10件と続き、日本は7件であったそうです。

白人のいる風景(ググって欲しい)
ttp://iscariot.cocolog-nifty.com/./photos/uncategorized/imgp3244.jpg
>これでもまだ「東南アジアで児童買春しているのはほとんど日本人」などと
言い続けるつもりだろうか。それは自虐というよりむしろ「うぬぼれ」といっ
たほうがいいくらいである。


504 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:58:59 ID:P2ap5aua0
>>293
>鉄と石油と天然ゴムを奪っただけちゃうんかと
>日本が負けて出て行ったから独立できたんちゃうんかと

上の資源は、当時の日本が必要としていた物資
独立云々だが、現地で民族教育などをやったりもしていたので
そのまま日本が居座ろうとしたかどうかはわからんだろ
居座る必要があればそうしただろうし

505 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:59:04 ID:BO4Kpf700
しかしよー
どこの世界に、過去にやった戦争は間違っていましたので
罪の意識とアジアの人に対する謝罪の気持ちを持ちましょう
って教える国がある?
もしその国が起した戦争理由が例えば「女の取り合い」だったとして
それを正直に国民に伝える国があるかってのw

まぁそんなんやってたのが戦後日本なんだけどなw
やっと最近潮目が変わってきたけどよ。

506 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:59:08 ID:xarS6FNx0
日本の行為が正義の戦争だったってのはきっちり教えるべきだよ。
そして、その正義の戦争がどれだけ悲惨な事態を引き起こしたかについても。

今の教え方だと、あの戦争は間違った目的のために行われたから駄目なのであって
正義の戦争ならいいのではないのかということになりかねない。

正義の戦争ほど、はた迷惑で始末に終えないものはないと言うことを
きちんと教えるべき。

507 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:59:10 ID:vyr/qa+S0
>>458

韓国もアメリカが連れてきた
李承晩のあいだはどうにもだめだめで
共産ソ連支配下の北朝鮮よりだめだといわれた。

日本の陸軍士官学校を出た朴正煕が政権を握り、
日本と国交回復し、大きく日本の援助を受け入れて
はじめて離陸した。
これは、アメリカの経済学者も認めていること。
韓国は大日本帝国の申し子だったと。

508 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:59:18 ID:CgcWmmRmO
フィリピンの教科書を読んだが、日本の侵略と独立の英雄について書いてあった。
マッカーサーについてもサラッと触れてあり、
「戦後、対日感情は改善された」みたいな感じで冷静な表現。
国民性の違いかな。
インドとかインドネシア、オーストリアとフランスの教科書も見てみたい。

509 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:59:48 ID:b3QWbVIN0
支那戦線を縮小して引き下がるべきだったね。
今更だけど。

510 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:59:52 ID:HJfVPsVJ0
それを大儀に前線で死んでいった日本兵がたくさん居たのも事実だと思うんだが

511 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 12:59:52 ID:1b2rRrVi0
>>122
>開戦勅使ではまったく触れられていない

日本の自衛戦争と言う観点から見れば第2次大戦よりももっと前
日清・日露戦争まで遡るべき。
さらに言うとペリー来航からの歴史
出来れば大航海時代からの世界史をよく調べるべき。

512 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:00:03 ID:vhS4puQI0
傀儡政府を軍部が操るという満州と同じモデルが
「大東亜共栄圏」

別に、インドその他が独立しようがしまいが関係無かった。
中国にも親日傀儡政権あったし、中国は一応独立してたのに
日本が攻め込んでる訳でね。

よって、「アジアのみんなを助けるため」に戦争した訳じゃない。
戦後、「人権」「独立」等の運動が促進されたけど、
たまたま、戦争で「旧宗主国」の多くが、力が落ちてたから。(参戦した英、仏、蘭)

旧宗主国が戦争前の「ガチガチ」に勢いのある状態が続いてたら
独立どころか、下手すりゃ今でも植民地のままだよ。

実際、戦争が北部だけだったアフリカ諸国の独立は、1960年以降ばかり。
戦争終わって15年経ってからだよ。

「アジア開放の戦争」というより「結果としてアジア植民地を開放せざる負えなかった」
人道面でナチス等を追求するには「植民地支配」は理に適わないからね。

513 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:00:14 ID:61RO31+R0
日本が清との戦争に勝ったお陰で1000年属国状態から抜け出せたチョン

日本がアメとの戦争に負けたお陰で独立できたチョン

514 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:00:24 ID:x12pTF2c0
大日本帝国がなければ黄色人種はあと100年レベルで奴隷階級であったろうに

515 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:00:35 ID:7/hHpZ2O0
共産党だって人民解放のための革命とかいってんじゃん
そしてその後は独裁政権、お笑いものだよ

516 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:00:39 ID:MX8xVDxB0

まぁ、「解放」ではなくその後へと続く、欧米に互する「共栄」の為の戦争であったと。

「共栄」・・・もちろん日本のための戦争であった事も否定はできないけどね。

517 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:00:43 ID:k/0NQtuo0
>>466
それは違う。
日本では一部の馬鹿が言ってるだけだが
中韓では政治家レベルで言ってる。

>>474
俺も違うと思うよ。

518 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:00:55 ID:NArovGXJ0
何でもいいが、左右によらない真実を伝えてくれよ

519 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:01:11 ID:+M42SqIA0
>>499
たしかにどうかと思うけど、しかしあまりにも売国サヨク勢力や周辺キチガイ諸国が戦後60年経っても
無いこと無いことデッチアゲて日本を極悪非道の悪魔に仕立てあげようとするから仕方ない面も…。

520 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:01:22 ID:1PbEHReV0
ナチスドイツもヨーロッパの解放のため戦ったのだ。

521 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:01:55 ID:b3QWbVIN0
大東亜共栄圏が大義名分に過ぎなかったことは今でも教えられてると思うが

522 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:02:11 ID:mNW1cbSK0
韓国から批判が出るってことはいい内容なんだろう
文科省SGGJ!

ちなみにSGGJはスーパーグレートグッジョブの略

523 :ネットサバイバー:2007/05/27(日) 13:02:13 ID:Xiw47mpG0
それでは赤旗さんに質問です。

アジア諸国で笑われるとありますが、いったいどこのアジア諸国が笑うのですか?
実際あの大戦では日本はアジア各地で戦争をしましたが、
あれは”アジア諸国”ではなく”欧米の植民地”ですよ?
例外は中国のみです。
それでも”アジア解放のための戦争”ってのはおかしいんですか??

524 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:02:13 ID:ZiR4TrZSO
事実、日本のおかげでアジアは独立できただろ

糞特アはもう一度イギリスやらアメリカやらに植民地化されろや

525 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:02:23 ID:aE3pCUKY0
まじでこういう自己満のみで外国では到底言い出せないようなことを教えるのはやめとくべきだろ
こういう考え方をする者もいる、というくらいならいいけど
外国で発言したら笑われるくらいじゃすまないし
徒に刺激せずになるべくスルーしてもらうよう仕向けるべきなのにな

526 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:02:34 ID:Vkwv6G1z0
>>518
日本が戦争して負けた。。
開戦に至るまでのプロセスも、敗戦までのプロセスも除いたらそういうこと。

527 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:02:36 ID:2zQOhMFD0

20世紀初頭って、武力によって植民地を得ることは国際的になんら問題ない行為であって、
同じことを黄色人種の日本がやったから白人からみたらナメてんじゃねー

ってことになったってだけだ。
そういう意味では、負けたのが悪い。

それが人道的であるかどうかは後付けの理由でしかない。
だから、いまさら開放とかいっても仕方ない。植民地つくっていいという世界で力があって、
作れるとおもったら植民地つくるのが道理ってもんだ。失敗したけどね。日本は。


528 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:02:53 ID:P3rB+K3K0
>>508
フィリピンは自国防衛もろくにできない経済規模なんで
日本にもっと軍事的プレゼンスを発揮してほしい、アジアのリーダーをやってほしいと
堂々と言ってるがね。
まあ、核武装しないと無理ですが
核武装したうえで、日本に同調する連邦国家を作るのもいいかもしれんな



529 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:03:18 ID:MfysgDJo0
戦前
(英)コモンウエルス(笑)
(日)大東亜共栄圏(笑)
(独)生存圏の拡大(笑)
戦後
(米)自由と民主主義の拡大(笑)

まぁどこの国も、それなりの正当化ロジックは使うんよw
資源よこせ、領土よこせ、っつっても受け入れられないからねw

530 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:03:28 ID:BuM8fvNl0
>>507
ベトナムもそうだが
アメリカが連れてくる政治家ってホントダメダメな奴ばっか
本気で外国を繁栄させる気なんか無いからだろうな

531 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:03:48 ID:oLokCnLyO
>>512
日中戦争は侵略ってより喧嘩だろ。向こうも向こうで日本にちょっかいだしてる。

532 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:03:51 ID:/78V2CD60
>>518
>>416

533 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:04:02 ID:yfZ2+jrH0
「みんなの幸せのために何かする」という言葉を自己犠牲と定義する人間と共産党は不幸。
なぜみんなのなかにじぶんが入ってはいけないのか。

534 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:04:36 ID:b3QWbVIN0
>>529
これが全てを表してるなw

535 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:04:47 ID:CvGdG4l00
日本のおかげと言えるのなら、アメリカのおかげとも言える。

536 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:05:09 ID:6i6cd77EO
韓国も支那も独立していて欧米に対抗する気概があったら・・・

537 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:05:11 ID:/R/54wVq0
俺この件初めて知ったのだがそんなに話題になっていたか?


538 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:05:11 ID:i/Pui+kg0
昭和の戦争と平和 (前編) 1/6
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm79849

ヒストリーチャンネル「日本の極秘軍用機」 2/2

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm296764

539 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:05:13 ID:9dnkRrn20
元々日本に素養が有ったんだよ
現地土着で発展させられると言う

540 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:05:23 ID:L8ppcZ1h0
そうだな、欧米からみたら、
アジアを植民地にしてよろしくやってたのに、
侵略されたんだよな。

541 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:05:50 ID:FiHTvZir0

マニュアルに忠実に。

【日本共産党 中央委員会第二事務部発行】

 「ニュース系掲示板の利用者は政治に一定の関心を持っており、投票率も高く党勢拡大への利用価値が高い。」

 「ニュース系掲示板は右傾化傾向が見られるが、我が党について次の点について、右派的解釈によって一定の評価をする利用者がいる。
  1.創価学会との対立関係(※2ちゃんねるでは創価学会に対する強い反感を持つ利用者が多い)
  2.在日本大韓民国民団に対する毅然とした態度
  3.北方領土に冠する毅然とした主張
  4.党員資格に日本国籍を要する点」

 「2ちゃんねるでは組織立った情宣活動は厳しく批判され、当該組織に対する反感を招く。

  活動に当たっては、党の動員であることを悟られないように留意する。とくに注意すべき点を列挙する。
  - あからさまな党への絶対的賛意を書き込まない
  - 党を指す名称に「共産党」を用い、「日本共産党」を用いてはならない
    (これによって一部利用者に見破られた過去がある)。


【赤旗】「共産党はGOD」 2ちゃんねるで共産党が大躍進
http://ime.nu/www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-01-29/2007012904_02_0.html


542 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:05:50 ID:V9ZsRAnJO
あの戦争がアジアの解放のためだったなんて日本人でも笑っちゃいます。
失笑です。
これは右翼の人も恥ずかしいと感じるでしょう。

543 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:05:57 ID:P3rB+K3K0
しかし共産主義なんて流行らないよなあ
結局、カルトにはまるような障害者が染まるカルトが共産主義なんだろ
今どき若者で共産主義に傾倒している連中は、何人くらいいるんだろ



544 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:06:12 ID:61RO31+R0
日本が欧米列強に正面切って戦争したから白人共に支配されてた国が独立できたのは事実
それを認めることができないのはアジアでもプライドが高く日本を下に見たがるチャンコロとチョンだけです

545 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:06:16 ID:fpHtz9qb0
>>506 あれは正義の戦争ではないな。  必要に迫られた戦争だ。
     
    大きな戦争をする必要のない情勢を築くのが一番大事。その為の戦争もありあるが・・。 

546 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:06:17 ID:yXt3xyhZ0
すべてを肯定しても否定してもいかんよ。

547 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:06:23 ID:MX8xVDxB0
>>529
大前夜までは受け入れられたんじゃ無ぇのか?

ではなぜ、アジア諸国は植民地化されていたのか?

548 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:06:36 ID:V7kQmfWqO

共産党が支配してたら
日本はなかったな
中国やソ連の一部で
大虐殺が行われていただろうな

549 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:06:45 ID:mqUErbub0
一部のキチガイ諸国のために、世界がとっくに忘れていることを
蒸し返すなよって気がするね。
現日本の評価はすごく高いんだからさ。
キチガイの妄言など笑って流せば良いことで。


550 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:06:52 ID:RoBkVckE0
日露戦争でアジア民族の独立心が目覚め、その後の大東亜戦争がきっかけで実際、
アジア各国が独立した。


551 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:06:57 ID:Nziah2Ei0
マレーシアでは感謝して日本人を教科書に載せてるよ

552 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:07:02 ID:eeQsDPG20
核武装って言ってるやつがいるが現実的に核武装なんて出来るのか?
NPTやら原子力協力協定やらを破棄したら経済がぶっ飛ぶだろ

553 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:07:15 ID:BO4Kpf700
有色人種で唯一の先進国だったからな。
その点についてはもっと子供に教えるべきだ。
誇りを持たせる為にな。

554 :ネットサバイバー:2007/05/27(日) 13:07:18 ID:Xiw47mpG0
それでは赤旗さんに質問です。

アジア諸国で笑われるとありますが、いったいどこのアジア諸国が笑うのですか?
実際あの大戦では日本はアジア各地で戦争をしましたが、
あれは”アジア諸国”ではなく”欧米の植民地”ですよ?
例外は中国のみです。
それでも”アジア解放のための戦争”ってのはおかしいんですか??

555 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:07:29 ID:i/Pui+kg0
韓国 桓檀古記
http://www.nicovideo.jp/watch/sm142673

    ∧,,∧   ∧,,∧ ウリナラマンセ〜、ウリナラマンセ〜
 ∧ < `∀´ ><`∀´ >∧∧   やはり文明はウリ達が発展させたニダ
< `∀>  U) ( つと ノ( ∀´ > ニダ!ニダ!
| U <   `><´   > と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u 誇らしいニダ!
     `u-u'. `u-u'

556 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:07:47 ID:6yBmXwn70
>509
中国共産党と日本のマスゴミが
日本の戦線拡大を煽りまくってたからムリ。

やっぱ、歴史教育で一番重要なのは
「マスコミは嘘をつく」ということを教えることだと思う。

557 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:08:06 ID:I6vLmq+A0
>米国在住

バナナくせえ

ってか赤旗かよ……

558 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:08:16 ID:MfysgDJo0
となるとやっぱ英国人も、香港が先進国並みの一人あたり所得なのは俺らが
経済基盤整備してやったからだ、とか恩着せがましいこといってるんだろうか。

559 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:08:21 ID:SMO5Jc9r0
>>552
制裁決議が出されれば

制裁が始まる前に政府が倒れるからまぁ無理

560 ::2007/05/27(日) 13:08:23 ID:FU1sy/oOO
まあ日本の悪い部分しか見せようとしない共産党もやってることは同じなんだけどね

561 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:08:30 ID:HJfVPsVJ0
上層部が大義名分として利用したとしても
だからと言ってその大義名分を真実として抱いて死んでいった日本兵が
居なかったなんて話にはならないだろ?

562 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:08:41 ID:+M42SqIA0
台湾が独立しようものなら中国は「戦って殺すべき」という意見が民衆レベルでも多い。
たぶん大義名分は「台湾開放のため」だよwww

563 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:08:55 ID:9dnkRrn20
いずれにしても日本は求められてる
韓国は捨てられてる

そんだけ

564 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:08:59 ID:P3rB+K3K0
>>552
日本は経済弱小国じゃありません
経済大国に経済制裁できる国は、この世に存在しませんし、そんな前例もありません
やりたくても不可能なのが、大国への経済制裁です。




565 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:09:07 ID:DTKLEX4f0
60数年を経て洗脳を解かれた人が増加した。
そろそろ空気読まないと、売国奴は消されるぞ。
売国サヨクはすでにマイノリティだと自覚したほうがいい。

566 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:09:13 ID:l7wI7/6+0
>>551
マレーシアの教科書には
日本の強制連行で大勢殺されたと恨み節で書いてるのもある。

マレー系と華僑系があるからだろうな。

567 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:09:44 ID:Jm66sceI0
アジアのみならず世界中に送ってみるといいね。
反応をみてみたい。

568 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:09:52 ID:IMiefj9I0
しかしまぁ大失敗を蒸し返されるってのは
重要かも。(いい気はしないが)

569 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:09:57 ID:XoShYfwlO
解放というよりはアジアの統治

570 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:10:18 ID:oCKTjkFUO
>558
その通りでしたが何か?

571 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:10:28 ID:k/0NQtuo0
>>552
破棄する前に政権が潰れるから核武装なんて無理。

572 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:10:37 ID:CvGdG4l00
中国戦線を拡大したのは日本軍部だべw
当時の軍部首脳がマスコミに踊らされるわけがないw
むしろマスコミも支配していたべ。

573 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:11:03 ID:MX8xVDxB0
>>562
日本は、「解放」なーんて言ってなかったと思うけどね。
「共栄」・・・大義名分だとしても、相手の存在を認めて共に栄えるって。

大義名分としての「解放」 なーんて胡散臭い言葉使うのはアカだけだろ?
解放した後どうするつもりなんだよ?ww

574 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:11:08 ID:qTW803Nv0
>>512
そもそも日本は中国を植民地にしないためにアメリカと戦争をしたんだよ、
アメリカが日本につきつけたハルノートの内容とはつまる所中国を植民地
にさせろと言っているのと同じ事だったのだから。ようするに中国人たちは
戦う相手をまちがえてしまったのさ、あの当時、世界の列強の中で中国人
たちの唯一の味方だったのが日本だったんだよ。

575 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:11:12 ID:caa6Hb780
韓国と断交すべき

576 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:11:15 ID:RAbUVyGe0
韓国云々はどうでもいいが、靖国関係の、こういうなんでも美化しまくりの
精神構造は、国にとって、百害あって一利なしなんだよなあ。
日本が、なんであんなにボロ負けして悲惨な状態になったかという反省と、
それを未来への戦略に生かす思考を奪うだけ。
太平洋戦争の直接的なきっかけは、ABCD包囲網をしかれて、このままじゃ
石油が1年くらいでなくなっちまうから(本当はもっとあったらしいが)、
今のうちにやったれや!って自暴自棄に似た感じで開戦したわけでしょ。
誰かが言ったように、ジリ貧を避けてドカ貧になただけの戦争。
じゃあ、なんでそんな包囲網をしかれたかといえば、調子にのって資源欲しさに
仏印にまで手を出しちゃって、なに俺らの縄張りに手を出してんだよ!
って相手が怒ったからなわけだから、こうしてみると、ヤクザの戦争みたいだな。

石橋湛山が提唱したような、日本は植民地(この場合、朝鮮や満州だっけ?)を
持ったって、かえって経済的には損してる、小日本国でも充分やってけるし、
そのほうがいい、って声にはまったく耳を傾けずに、浮かれた軍人どもや
それを後押した連中が跋扈したというバックグラウンドには、まったく
目を向けないんだろうなあ、こういうビデオ作る連中は。
別に卑屈になる必要はまったくないけど、頼むから、冷徹なくらいに理知的に
捉えて欲しいよ、こういうことは。無理だろうけど。

577 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:11:46 ID:BuM8fvNl0
>>553
福沢諭吉を教えるのが一番良いよ
未だに自由と平等を説いた人と思われてるみたいだしw

578 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:11:48 ID:YsUPBKhd0
人民を解放するって一億人殺しまくったマルキストは世界の笑いもの。

579 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:12:13 ID:7Bhu6pit0
共産主義は、独裁的でモラルの欠如した宗教


580 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:12:19 ID:i/Pui+kg0
「反日思想の源泉」 渡部昇一
http://www.youtube.com/watch?v=BzfpilmxgBU

581 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:12:28 ID:Nziah2Ei0
日本を経済制裁したら世界恐慌が起きるんじゃね

582 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:12:31 ID:BO4Kpf700
-------------------------------------------
 ― 日本軍がコタバルに上陸したときどのように思いましたか。

-------------------------------------------

イスマイル
 ― 当時は今と違ってすぐに情報は伝わりません。ラジオもない、
イギリスの新聞はあったがよくわからない。状況は人から人と口伝えで伝わってきたのです。
イギリス軍を撃破して進む日本軍に私たちは歓喜しました。
日本人が我々マレー人をたすけに来た。ほんとうに嬉しかった。
マレー人は日本軍を歓呼して迎え入れて協力したのです。





-------------------------------------------
 ― それはイスマイルさんの気持ちですか。

-------------------------------------------

イスマイル
 ― 私だけでなく、当時のマレー人の気持ちです。

583 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:12:37 ID:IMn/8q8o0
でも当時の他のアジア諸国は欧米列強に蹂躙されるがままだったんでしょ。
そんな時日本共産党は何してたの?
少しでも彼らの役に立とうとしたの?
えっ!?拷問が怖くて崇高な革命の思想を捨てちゃったんだ…。
ふ〜ん。

584 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:12:39 ID:CvGdG4l00
売国奴なんて手垢のついたレッテルはるんじゃねーよw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E5%9B%BD%E5%A5%B4

585 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:13:11 ID:6yxc2Ul70
>戦前
>(英)コモンウエルス(笑)
>(日)大東亜共栄圏(笑)
>(独)生存圏の拡大(笑)
>戦後
>(米)自由と民主主義の拡大(笑)

これが帝国主義というものの独善性を全てあらわしてるな。
結局、どいつもこいつも同じ穴の狢か。

586 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:13:13 ID:SMO5Jc9r0
>>564
食糧自給と燃料自給ができないから止められようもんならほんの数週間で政府が倒れ
核兵器非武装を謳う政権に交代する

587 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:13:24 ID:+M42SqIA0
>>573
ホントにね。皆殺しにして「開放」っどうすんだよ中国?w
ってカキコだったんだが…。

588 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:13:25 ID:9gi5PhU0O
ごめん、DVDみたけど引いた

589 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:13:38 ID:caa6Hb780
http://www.google.com/trends?q=korea%2Cjapan

korea涙目www

590 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:13:43 ID:STIMvNjI0




共産党工作員の化けの皮が剥がされてきたな…





591 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:13:48 ID:HvagyuiV0
>>25
だな

592 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:14:04 ID:P3rB+K3K0
まあ、東南アジアも守るとなれば、核武装は必須ですからね
予算も2%あれば十分でしょ。
原潜は20隻もあればいいだろ、イージスも20個くらい楽勝でしょうし。
あとは空母くらいっすか?、軽空母が6せきもありゃ余裕でしょうな



593 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:14:10 ID:LlvP+dgH0

笑うのは売国奴の基地外アカだけ

594 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:14:15 ID:YsUPBKhd0
>>558
インド、アフリカに文明を教えてやったって言ってますが何か?

595 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:14:20 ID:s2hqyV7v0
結果的に開放・独立・・・・さらに日本の経済成長で発展。
いいこと尽くめ。
口に出して言うこともないが卑屈になる必要はもっとない。

596 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:14:28 ID:KdLrdqkdO
人口倍にしてもらったのに…


さすが韓国

597 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:14:34 ID:BO4Kpf700
 ― 1945年8月15日にDAITOUASENSOUが日本が負けて終わりますが、
ペナンではどんな状況でしたか。

--------------------------------------------------------------

イスマイル
 ― ちゃんと発表しました。給料はもう払えません。
ここにあるものは皆さんで使ってくださいと。
その後、中国人とイギリス人が戻ってきた。再び来たイギリス人は以前のような横柄な態度
ではなかった。
マレー人は日本人から多くのことを学んだのです。
マレー人も以前のマレー人ではありませんでした。


598 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:14:42 ID:MX8xVDxB0
>>587
イヤラシイ子ね♥

599 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:14:48 ID:Nziah2Ei0
アメリカが血眼になって阻止するだろうけどな核武装

600 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:14:49 ID:rzBFhGcZ0
>>1
この記事が笑われ者に50000ガバス

601 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:14:49 ID:oLokCnLyO
これからは
「我々日本人は戦争で様々な経験を得ましたが
戦争に於いて正しいと言えることは何一つありません。
だだ一つ学んだのは、何があっても朝鮮には関わるなと言うことです」
って教えるべきだ。

602 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:15:00 ID:61RO31+R0
日露戦争に勝利したとき白人に支配されていた国の人々は歓喜した

◆「国民の歴史」 西尾幹二(著)

日露戦争はある面で朝鮮や中国をロシアから守るという性格を持った戦争でもあった。
もし、日露戦争で日本が負けたら、朝鮮は全土、ロシアの属領となっただけでなく、
中国もまた確実に北半分をロシアに領有されてしまったであろう。

世界を揺るがしたニュースであった。これはどの大ニュースは二十世紀の初頭にはほかになかった。
あらゆる植民地の国々では人々が胸をうちふるわせて感動した。少年ネルーやガンジーが揺さぶられた話を読んだことがある。

インドネシア人は巨大なバルチック艦隊があの狭い海峡を通ってゆくのを見て、こうこれで日本はおしまいだ、
日本はせっかく立ち上がったのにもうだめだ、と日本人に好意を持っていた彼らの多くは汲を流したそうである。
が、ほどなくして日本大勝利のニュースが届いて、彼らは愕然とする。世界屈指の大国に、あの小さな国が勝つなどとは夢にも考えられなかった。

世界中は沸き立った。船でヨーロッパに出かけていった日本人は、立ち寄るアジアの港々で関税の役人その他に握手攻めにあい、大歓迎を受ける。
日本人だと聞くと、手を取って東郷とか乃木という名前が出てくる。

心を強く動かされた者のなかに、アメリカ合衆国に住む黒人たちがいた。『カラード・アメリカン・マガジン』誌は、
日本の行動の最も重要な点は、アジアとアフリカに考えるきっかけをつくったことだと書いた。
ある公民権運動家は、日本が白人優位の人種神話を葬り去ったと主張して全米を演説して回った。

603 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:15:07 ID:ub2o1+SP0
うーん、当時のアジアは次々と欧米の植民地化されてたし、アヘン戦争にみるように
何もしなけれれば都合のいい条約を押し付けられただろうし、アジア解放というより
日本を植民地かされないための自己防衛の戦争だったとみるのが妥当じゃないのか?

604 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:15:22 ID:U7/6JZy70
昔TVで40年前のカンボジア料理を再現しようとしたら、カンボジア人がかつてのアカの革命政策で文化を破壊されて世代が断絶してるからレシピを読めなくて、日本の大学の先生がカンボジア語?を訳してくれて何とか料理が出来た番組があったのを思い出した。
でも、訳したものの今度は素材が何なのか判らないという事にもなってた。上の世代が悉く殺されたからなんだろうね。

あれはアカが国を握るとどうなるかっていう視点でオレは見ていたよw

605 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:15:37 ID:FEypBhn00
アメリカの占領政策が紳士的で人道的だったので、
自衛隊反対!9条守れ!というお花畑の勢力が生まれた。
帝国軍人達の命がけの戦いがあったから、日本人は人間扱いされたのでしょう。
戦わないで無抵抗で占領されてたら、土人扱いだった筈。


606 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:16:34 ID:YsUPBKhd0
>>576
石橋湛山の理屈は自由貿易が行われている場合には正しい
が生憎当時は帝国主義+ブロック経済。

607 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:16:53 ID:fJe6TAe50
太平洋戦争が植民地解放民族自立に一役買ったのは事実だが…

それを日本人が声高にいうのは、とても恥かしい気がする
向こうが感謝するのはかまわないんだけど

608 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:17:00 ID:SMO5Jc9r0
>>592
予算よりも何より

アメリカ様の許しを得ないと無理

609 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:17:23 ID:5IdpQX0j0
こういう見解もあるってことならいいだろ
実際に解放されたし

610 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:17:41 ID:6yBmXwn70
>572
軍部が戦線拡大したかったなんて当たり前だろ。

政府が歯止めをかけられなかったのが問題で、
煽動された国民が軍部を支持してたのが大きい。

昔は軍部で、今は特ア(昔も?)だが、どちらにせよ
「マスゴミは適当な権力と組んで嘘をつく」ということを教えないと。

611 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:17:54 ID:CrykPb++0
>>605
女を嬲って混血児孕ますのが人間扱いですかw

612 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:18:48 ID:i/Pui+kg0
★南京のプロパガンダ映画の嘘を暴いた動画【拡散】
    日本兵が支那人を処刑する場面
          ↓
  元のフィルムでは処刑したのは支那人だった !

   ■THE FAKE OF NANKING - 1
 http://www.youtube.com/watch?v=uwqFOxmr2to

必見、コピペ推奨!


613 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:19:17 ID:qTW803Nv0
>>512
まあ、日本人としては同盟国であるアメリカの事を悪く言いたくはないが、
日本が侵略者ではなかった事は否定しようのない歴史的事実だし、それに
アメリカにはナチスとソ連を倒したという偉大な功績があるのだから、
無理に日本まで悪役にする必要はないと思うけどね。アメリカはナチスと
ソ連を倒して、日本はアジアとアフリカ諸国を解放したって事で
いいと思う。

614 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:19:18 ID:k/0NQtuo0
>>604
共産党が支配してたら
日本もそうなっちゃったんだろうな

615 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:19:25 ID:P3rB+K3K0
佐藤優の講演が、ようつべにあがってるが

旧ソ連時代も馬鹿にされていたらしいぞ

われわれですら信じないマルクスレーニン主義を妄信しているのは、日本の共産党と
社会党くらいだ、と。

爆笑されたぞW
佐藤もバッシングされたけど、たいしたもんだ。


616 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:20:00 ID:sZltU79s0
笑われようが
そう思っていた人がいたのは事実だろ

617 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:20:11 ID:CvGdG4l00
>>612
どうでもいいが著作権違反濃厚なサイトへのリンクはると捕まるんじゃね?

618 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:20:12 ID:61RO31+R0
>>605
空爆原爆で一般人を大量虐殺
占領後は大きい男達による数千件の婦女暴行事件

どこが人道的ですか?

619 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:20:14 ID:TnqZHQzi0

インドネシアにでも行って叫んでこいよ、バカ旗

620 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:20:19 ID:BuM8fvNl0
当時はブロック経済で自国の植民地や友好国でもなければ
自由に貿易も出来なかった
右も左も現在の感覚で発言してる気がする

621 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:20:34 ID:RoBkVckE0
支那事変の最中、米英は中国に対して経済援助、軍需物資の支援を行った。
これに対して日本は再三に渡って抗議。にも拘わらず支援を継続、さらには
日本に対して日米通商航海条約の破棄など経済封鎖等を行って敵対的行動を示した。


622 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:20:44 ID:YsUPBKhd0
>>605
アメリカが戦後日本を援助したのは反共の砦にするため
米ソの中が悪くなるまで、中国共産党が息を吹き返すまで
降伏を引き伸ばしたのはある意味正しかった。

早期降伏を言う奴がいるが米ソ蜜月の頃なら
日本は分割占領されていたかもしれない。

623 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:20:46 ID:G5RXqRUj0
>>529
(朝)親日派解放(笑)

624 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:21:11 ID:+M42SqIA0
つーか今どき大国同士が全面戦争なんてありえねー。w
戦争の目的が「敵国の抵抗力を弱め支配して富を吸い上げる事」とすれば、
平時に工作員を敵国に浸透させて政治・マスコミ・教育・経済を裏から操って…。
ハッ!! 今やられてるじゃん!!

625 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:21:20 ID:l7wI7/6+0
>>607
純粋に政治的な利益から考えれば
現地人をこっそり雇って工作員として潜入させ
大衆の思想を誘導すればいいんだけど
日本人はそういうの嫌だからやらないのよね。
アメリカやら中国やらにさんざん日本がやられてきた手法なのに。

モラルで手足を縛って戦っては負ける国が日本。

626 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:21:24 ID:7M0PQQBb0
先の戦争はアジア解放のための戦争ではねーだろw
俺達がなんで糞チョンや中華のために戦争せんといかんのよwww
もち、自分達日本人及び海外に住んでる日本人を守るため
国土防衛、それと、利権放棄が嫌だから戦ったんだろ?

この"アジア開放のための戦争"という文句使うから
あの戦争がうさんくさく見えるんだって

そりゃ、大本営のあの言葉を真に受けて戦った爺ちゃん達もいるだろうが
んな綺麗事言って戦地で戦う奴なんておらんでしょw
自分が生き抜くため、自分の家族のため、そして祖国を守るため命を賭ける
それが普通でしょ?

先の戦争を誇りたいなら、"自衛のための戦争"でけでええやん
嘘臭く思えるような美辞麗句を使うのは禁止ってことでOK?

627 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:21:30 ID:BO4Kpf700
アーノルド・トインビー(英国歴史学者)

「第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ
戦争によって利益を得た国々のために、偉大な歴史を残したといわね
ばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含ま
れていた国々である。
日本人が歴史上に残した意義は、西洋人以外の人類の面前において、
アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去二百年の間に考えら
れていたような、不敗の半神でないことを明らかにしたことである。」

(一九五六年十月二八日、英紙「オブザーバー」)

628 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:21:40 ID:P3rB+K3K0
>>608

さすが占領憲法をマンセーする真の米国のポチだな
アメリカが許さないとかいうレベルの話じゃあないよね



629 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:21:52 ID:9dnkRrn20
いずれにしても本当に考えが古いな
まるで戦前と変わってない位の国際認識

630 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:22:14 ID:Vac+OjM+0
応援しよう。

「史実を世界に発信する会」http://hassin.sejp.net/
が米国の全下院議員に送った手紙(1)
--------------------------------------------------

慰安婦問題対日非難決議案について

米国下院 国際関係委員会
ヘンリー・ハイド委員長 殿

今般、米国下院国際関係委員会が下院に提出しようとしている慰安婦問題に関する
対日非難決議は、極度に歪曲された歴史認識に基づくものであり、撤回されるべきものです。

決議は、「the Government of Japan , during its colonial occupation of
Asia and the pacific Islands from the 1930s through the duration of
World WarU, organized the subjugation and kidnapping,
for the sole purpose of sexual servitude, of young women,
who became known to the world as ‘comfort woman’」と述べていますが、
このような歴史的事実は存在しません。存在していたのは、戦場に設けられた合法的な
民間商業売春営業所であり、そこで働く慰安婦と呼ばれる売春婦でした。
それは米軍の記録した公式文書にも明確に記されていることです。

1945年夏、北ビルマのミートキナーで米軍の捕虜となった朝鮮人慰安婦20人
と雇用主の北村夫妻からの尋問記録には、以下のように記されています。
「「慰安婦」とは売春婦に過ぎない」
 「月平均で1500円の総収益をあげ(債権者の)マスターに750円を返還する」
 (筆者注:当時日本軍曹の月給は30円、したがって軍曹の25倍)
(UNITED STATES OFFICE OF WAR INFORMATION : Psychological Warfare Team
 Attached to U.S. Army Forces India-Burma Theater APO 689)



631 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:22:14 ID:MX8xVDxB0
>>620
右とか左じゃなくて、バカかアカか支那チョン位なモンだろ?

大戦を今の価値で評価する。

632 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:22:16 ID:/FeKaXzU0
>>603
アヘン戦争のきっかけはイギリス人が傲慢で自己中心的、約束を平気で破る中国人に業を煮やしたからでしょ。
日露戦争時、イギリスが日本に加担したのはロシアの極東進出懸念もあるが
日本人の誠実さ(中国人と違って)もあるだろ。

633 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:23:19 ID:iZNW8oXVO
>>606
ブロック経済下でも、対英米貿易額は満州事変以前水準を上回ってる


634 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:23:22 ID:p8tHFLec0
>>589
英語読めません><

635 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:23:32 ID:gF98yYHT0
>>602
それは最初だけだよ。
横浜で中華街が作られたのも、当時中国人留学生が
日露戦争に勝った日本は先進国と同等とみなして憧れて、
日本に来て畑を買い取って住みだしたのがルーツ。
でも日中戦争勃発で失望して大半が帰った。
ベトナムも日本が来た時は最初解放軍だと思って喜んだが
結局フランスと同じ労働力を搾取したり裏で欧米列強と取引して
失望してたし。

636 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:23:36 ID:BO4Kpf700
ハルノート

こんなものつきつけられたら、我が国でも宣戦布告している(モナコ公国)

637 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:23:55 ID:6i6cd77EO
当時、日本だけが植民地から逃れても資源がないのでいずれ植民地にされる
だから資源があるアジア諸国を開放して貿易関係を築く必要があった

638 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:24:06 ID:fJe6TAe50
>>625
まあ日本人は偉大な敗北が大好きだから
わかっちゃいるけどやめられねえってな

639 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:24:14 ID:JZ8Wiht5O
なんだ 赤旗か
教育内容の自由ってないのか
教育への批判の自由もあるだろうけど

640 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:24:20 ID:i/Pui+kg0
旧日本軍正式採用火器 実射報告
http://www.nicovideo.jp/watch/sm53408

         _,,,_
        /_☆|__ 
        Σ/)゚Д゚)
          じ___/|〆   敬礼ッ!!
            |,,,T,,,|
          じ'`J

641 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:24:43 ID:bqKCdSIn0
実態は日本を盟主とするアジアにすぎなかったけど、
アジア人のアジアという日本の宣伝が説得力を持つと困る国々が
あったのは事実でしょう。
その構図は現在も変わらない。

642 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:25:02 ID:k/0NQtuo0
>>615
それ。ソ連の誰が言ったかは分からないが
共産党はさっさとマルクス・レーニン主義って名前を捨てたくらいだから
建前はともかく、本音では信じてなかったでしょ(下っ端は知らないが)
社会党も本気で信じてたのは社会主義協会の馬鹿連中くらいだし・・・・・


643 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:25:36 ID:7qSs7BoT0
敗戦国の立場で植民地解放とは言えんよな。
かといって戦勝国の正義も信用ならんが。

644 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:25:39 ID:BO4Kpf700
毛沢東主席

社会党の佐々木更三委員長が、毛沢東主席に「中国国民に多大の損害をもたらして申し訳ない」と挨拶すると、
「何も申し訳なく思うことはありませんよ、日本軍国主義は中国に大きな利権をもたらしました。
中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか、
皆さん、皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう」


アムステルダム市長サンティン氏

「あなた方日本はアジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない、諸民族に大変迷惑をかけたと自分をさげすみ、
ペコペコ謝罪しているがこれは間違いである。
あなた方こそ自ら血を流して東亜民族を解放し救い出す人類最高の良いことをしたのだ。
日本の人々は過去の歴史の真実を目かくしされて、今次、対戦の目先のことのみ取り上げ、
或いは洗脳されて悪いことをしたと自分で悪者になっているが、ここで歴史を振り返って真相を見つめる必要があるでしょう。

645 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:25:41 ID:7PEsxpR/0
先に民権を勝ち取った西欧、米が20世紀半ばでもロシア、東アジアを思想的、政治的に牽引していたのは致し方がないわな。
国際連盟が機能し始めていた当時に脱退、益してや21世紀の今日に美化、自虐史観なんつー自己否定は恥かしいと思わないとな。

646 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:25:49 ID:+M42SqIA0
キチガイが普通の人を見ればキチガイに見えるらしい。
>1 赤旗ってまさにそれ。

647 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:25:52 ID:YSzFOw8K0
>>1
バカっぽいな。
日本が戦争してなかったら未だにアジアは植民地確実なんだけど。

648 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:25:53 ID:r6OG1+zN0
こういうとき、「アジアの国々」というとたくさんのように
感じるけど、実は中国と南北朝鮮だけという事が多いな。

649 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:26:59 ID:eeQsDPG20
>>648
人口だけで考えたら凄い数だぜ?
中国大杉

650 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:27:19 ID:sIXkgu5UO
>>498
そうだよな。
そもそも日本に開国を迫ってきたのは誰かっつー話だよな。


651 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:27:28 ID:SMO5Jc9r0
>>628
核武装ってのは要は日本の防衛が自立するってことだな
アメリカはこれを許さない、なぜなら日本軍の力をどの国より恐れてるから

アメリカがこれを阻止しにかかる

日米安保の破棄をちらつかせ
そんな事したら石油を止めるぞと脅す
それでも聞かなきゃ
石油を一瞬止めればいい

これだけで楽勝

652 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:27:30 ID:oLokCnLyO
>>626
その美辞麗句を真面目に実行するから日本人は怖がられたんだと思うよ。
他国では建て前でも、日本では建て前じゃなかったから
こんなにも論争されてるんだろ。そりゃ支那や朝鮮には誇りって言葉がわからないだろうけどね。

653 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:27:40 ID:c+TKgnWLO
欧米からの解放=日本の権益確保

アジアの解放であることはなんら間違っていない

第二次大戦は資源を持つ国と資源を持たない国の戦いだった
持つ国は植民地からの資源が豊富だった
持たない国の一国はアジアの植民地に目を向けた
上層部はヒロイックな植民地解放という大義名分を末端の兵士に与えた
末端の兵士はそれを信じようとした
持たない国たちは持つ国に負けた
しかしその後持つ国の植民地は独立を果たした
トインビーのいうようにそのきっかけをつくったのは持たない国の一国

しかしそんなものを誇る必要はない
独立を果たしたのは植民地の人間の力だ

末端の兵士は植民地解放のため戦った
しかし持たない国の方針は植民地解放=権益確保だった

654 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:27:43 ID:PLvZVWke0
結局は、日本人の翻訳能力が、あまりにも貧弱すぎるのが原因だったんでね?

暗黙の了解を密約と翻訳したせいで余計な手続きが入ったり、
ペイ・バックは金銭の還元の意味だったのに、ペイ・バックを
徴収の意味に翻訳したがために、ペイ・バックを善意の寄付の
意味で使っていた文章を徴収と取り違え、結果として意味不明な
徴収が発生したり、プリーズの意味が強制になってたり、
ハラスメントを屈辱と翻訳したがために、コンプレックスをも
人権侵害だと勘違いする人が居たり、Theがつくと別の意味に
なる文章が、同じ意味のままだったりと、結果的に日本では、
法治国家としてはありえない状況が発生してるからな

655 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:27:50 ID:L3nfPMXUO
確かに戦争に、美辞麗句は似合わない。
大義名分などいらない。
アジア諸国の為になんか戦ってない。

だからって何を恥じるのか?日本は日本の為に戦った。
自国の利益の為の戦争を、何故ここまで他国に批判されなきゃ
いけないのか。
それはどこの国だって同じじゃないか。
こんなDVDはいらない。

656 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:28:17 ID:BO4Kpf700
インドネシア大統領特使、アラムシャ陸軍中将

もし日本があと5年大東亜戦争を続けていたならば恐らく中東まで進出していただろうから、
中東諸国ももっと早く独立できたであろうし、
日本軍の大変な勢いがアフリカにも伝わって、アフリカ諸国もインドネシアのように
もっと早く独立できただろう。
そうすれば、南アフリカも現在のように苦しまずに済んだはずなのだ」


マレーシアのガザリー・シャフェ外相

「日本くらいアジアのために尽くした国はないのに、
それを日本の政治家が否定することだ、責任感をもった政治家だったら、
次のように言うだろう。
「「その頃、アジア諸国はほとんど欧米の植民地になっていて、独立国はないに等しかった。
日本軍は、その欧米の勢力を追い払ったのだ。
それに対して、ゲリラやテロで歯向かってきたら、治安を守るために弾圧するのは当然でないか。
諸君らは何十年何百年にわたって彼らからどんなひどい仕打ちをこうむった事を忘れたのか?」」と。

657 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:28:19 ID:esHJY/f80
独裁政権を支持する政党が「選挙の話」だって?
そんなの世界で笑い者にされるだけです。
by日本以外の民主国家在住者

658 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:28:22 ID:hYAeSkeHO
観てみないことにはどうとも言えんな。
どっかにうpられてない?

659 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:28:41 ID:GoJtV0Dt0
>>ALL
あの遊就館のビデオは下劣で最低の屑内容だろ?

確かアジア解放に加えて「特攻は全員望んでやったとことだ!」という内容でも
あった筈。城山三郎氏を初め、真実を体験した人間がいなくなるにつれ
都合のいい様に解釈し始めた。

人の土地を蹂躙しておいて「我々は解放軍だ」などとのたまう恥知らずな
根性は日本人では無い。まさに道徳が足らない連中があの靖国に現在いる
事になる。

660 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:29:03 ID:V2urHc240
>>627
http://www.chugoku-soka.jp/hiroshima_60/display.html

661 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:29:18 ID:r6OG1+zN0
>>649
人口が多い中国の言う事に従え、というのならそれは ”数の暴力” というもの。

662 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:29:26 ID:ub2o1+SP0
>>632
ちょっ、そのムカつくから開戦しましたみたいな理由はないだろ。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%98%E3%83%B3%E6%88%A6%E4%BA%89

wikiみたけど、麻薬の輸入を再開させるためだったようですけど?

663 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:29:28 ID:KzSBVCSh0
日本が言ったらだめでしょ。

664 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:29:38 ID:Nziah2Ei0
>>651
なにこのアホ

665 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:29:41 ID:CvGdG4l00
アジア解放に最も寄与したのはナチスだと思うんだが?

666 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:29:47 ID:SMO5Jc9r0
つーかそもそも侵略自体悪い事じゃないからな

667 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:29:58 ID:lFCDOyMo0
どうして馬鹿旗は愚劣なデマゴギーぱかり繰り返すですか('A`)

668 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:30:02 ID:P3rB+K3K0
>>651
無理無理、そんなことしたら、世界恐慌の引き金を引くだけ
日本はそんなことが可能なほど、小国じゃないんですがね。
経済大国に経済制裁やった前例なんてありませんので。


669 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:30:11 ID:pk3qU6ai0
実際は自分の都合だけでやってんだけど
戦争ふっかけるのに大義名分使うなんてのは
常套手段だし、ないほうが不自然。
いっそ戦争の記述を一律「〜のためという名目で」と
書いてやればすっきりするじゃん。

670 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:30:15 ID:v7cSnm0H0
DVDは義務教育でいいよ

反対してんのはどうせ中国や韓国だけ

671 :Q ◆vDkfq2DUgI :2007/05/27(日) 13:30:17 ID:GZ+JpgK60
余裕の1000ゲトー

672 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:30:25 ID:BO4Kpf700
インドのパール判事

「日本は国際法に照らして無罪である」
「大東亜戦争は日本は無罪である。(田中正明著『パール博士の日本無罪論』慧文社)
欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人である。

673 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:30:26 ID:E0Hn5pfe0
さすがは共産党、最後は言論弾圧か。共産主義ってのがどんなにおぞましいカルト思想なのかを良くあらわしてるね。

674 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:30:30 ID:hbYS50/B0
アジア解放のための戦争だって? もしこんな事をほかの
アジア諸国で発言したら笑いものです」(米国在住)。


(米国在住)
(米国在住)
(米国在住)
(米国在住)

675 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:31:23 ID:r5vJtzEx0
アジアを解放したのは中国共産党、韓国の義勇軍とアメリカ軍でしょ
侵略者の日本が英雄面しててワロタw



676 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:31:24 ID:k5n5S2nX0
アジア諸国民の奴隷化をもくろんだ日本の侵略をアメリカをはじめとする連合国が
命をかけて防ぎ、民主主義を守ったというのが定説。
これ以外の歴史観は日本にしかない。
靖国はSF的なトンデモ史観の実演としか見られていないのが現実。
これを利用しない手は無い。よく考えていると思う。

677 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:31:30 ID:Po4YCEvtO
日本人のふりした日本人に言われたくないよ。

678 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:31:39 ID:LlvP+dgH0
基地外アカは生きているだけ無駄!

基地外アカはあらゆる方法を使って、反政府宣伝、反国家宣伝を行う。
基地外アカにとっては、国の治安が乱れれば乱れるほどよい。
だから基地外アカは、基地外野放し賛成、死刑反対、犯罪少年擁護
基地外アカは人間のクズ!
基地外アカは社会の迷惑!
基地外アカは酸素を消費するな!
基地外アカは法律で家族毎焼き殺すべき!

治 安 維 持 法 復 活 希 望 !


基地外アカをこの世から駆除しよう!

679 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:31:40 ID:78DEDPSK0
中国による台湾開放は美しいものになるはずです。

680 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:31:46 ID:2K16lVmzO
明日の日本のため未来の子供たちのため
青年は中国、ヒィリピン、マレーシアで戦い死んでいった

681 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:32:06 ID:r7LLxfmp0
しんぶん赤旗

682 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:32:10 ID:7qSs7BoT0
>>665
黄禍論を知らんのか

683 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:32:26 ID:k/0NQtuo0
>>651
石油を止めるのは無理。
つ-か、そんなことするまでも無く
政権側のスキャンダルの一つでも抑えてチラつかせれば事足りる。


684 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:32:29 ID:BO4Kpf700



プラモード元タイ首相

「日本は独立の母である」と感謝
「日本のお陰でアジア諸国は全て独立した。日本というお母さんは、難産して母胎を損ねたが、
生まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジア諸国民が、米、英と対等に話ができるのは一体誰のお陰であるか、
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。」





685 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:32:29 ID:eeQsDPG20
>>668
フランスって経済制裁食らわなかったか?
フランスを”小国”とするなら話は別だが
>>661
軽いジョークじゃがな

686 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:32:34 ID:p8tHFLec0
>>671
お前いいやつだなwwwww

687 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:32:58 ID:CrykPb++0
>>666
ほう。アメリカが日本を侵略したのは悪くないってかw

688 :名無しさん@一周年:2007/05/27(日) 13:33:29 ID:EXHuaaPg0
 歴史への評価は人によっても時代によっても変わる。
「これしかないんだ」という歴史への評価は難しい。
 日本には日本の言い分がある。中韓には言い分がある。

 私は日本の言い分の方が筋は通っていると思う。
 そして総理、靖国参拝を。

689 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:33:38 ID:yhxHEiChO
子供がわかるように国防を説くべきだね。
今までの教科書も戦争までのプロセスは控え目にだけど書いてあるよ。
中国や大部分のアジアが欧米にボコボコにされてて、ロシアの南下とかも危惧されていたという状況。
近代世界史なんかとくに白人による植民地獲得戦争ばっかじゃん。

事実を書いてけばいいんだけど、それで困るのは国内のマイノリティ≒サイレントマジョリティだ。

690 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:34:22 ID:LlvP+dgH0

ソースが基地外アカ新聞(笑

691 :名無しさん@七周年 :2007/05/27(日) 13:34:46 ID:2L9wFon+0
日本が日本のために戦った!
どこが悪いんだよ?

692 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:34:57 ID:eeQsDPG20
経済制裁は食らってないなごめんなしあ

693 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:35:01 ID:MX8xVDxB0
台湾、チベット、尖閣ガス田 竹島、北方領土

現在進行中の国盗りやってるのはどういう輩だ?(w >>1

694 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:35:02 ID:SMO5Jc9r0
>>668
日米安保破棄
NPT脱退による世界的孤立
アメリカとの仲違い

これらに耐えられる気概がこの国の人間にあるならとっくやってるって
まず100%政権が交代する

695 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:35:19 ID:r6OG1+zN0
>これを教材にした教育事業が文部科学省の委託事業に採用され、全国の学校で実施されようとしています。
教科書だって、多くの会社のを採用して問題が起きないように工夫しているのに、
文部科学省が特定のDVDを全ての学校に押し付けるとは思えないが。。。
この赤旗の記事以外にソースは無いの?

696 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:35:19 ID:/NcPAR630
チベット侵略を解放と美化している国ワロタ。
竹島侵略を美化している国ワロタ。

697 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:35:25 ID:qZLKuLB20
ネトウヨにかかれば
何でも日本が良で他が悪!!
面白カッコいいぜ!!

698 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:35:27 ID:IMiefj9I0
>>691
そりゃおまえ、負けたことだ。

699 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:35:37 ID:GoJtV0Dt0
>>689
白人国家同士の場合は何故植民地化されなかったかもセットで考えるべきだな。
つまり…そろそろ欧米から妃をもらうぐらいの事はしたほうがいいのでは?

700 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:35:57 ID:zZQmfjTk0
そんなことより、今どき、共産主義もないだろうに。

701 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:36:15 ID:yVCC9Rio0
>>659
warota

702 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:36:33 ID:PLvZVWke0
>>687
できればもう一度占領して欲しい
法治国家としては、あまりにもありえない状況が多すぎる

703 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:36:54 ID:UMvI1GYb0
>>40
何なんだろうな、このFLASH

本当に6年も前の作品なのか?
いまだに観ると身震いする

704 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:37:05 ID:SMO5Jc9r0
>>687
何が悪いかと言えば侵略される程弱いのが悪い

705 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:37:13 ID:P3rB+K3K0
>>685
いつの話?
何年前?

そんなことより
http://www.youtube.com/watch?v=q17e3jq3hYs

佐藤優
旧ソ連幹部が馬鹿にしていた日本共産党
「我々すら信用していないマルクスレーニン主義を本気で信じているようだ」
「日本共産党の連中は変な連中だなw」

7分20秒あたり



706 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:37:27 ID:CvGdG4l00
>>682
もふん。知ってる。
しかしら。当時のアジアの植民地のほとんどの宗主国を倒すまたは経済的に圧迫させ、
間接的・結果的にアジアの独立を促すことになったのはナチスだべ。


707 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:38:19 ID:oLokCnLyO
>>697
何でも悪にするのもどうかと思うが。
前の戦争に良い面があったなら認めるべき。
ってかネラーにも無防備マンみたいな奴多いな。

708 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:38:33 ID:zC5b4A+l0
>「アジア解放のための戦争だって? もしこんな事をほかのアジア諸国で発言したら笑いものです」(米国在住)。

現に東南アジア諸国にはエラくマンセーされてるというのに、
米国在住が何言ってんだかな。

何人だか知らんがwwwwwwwwww

709 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:38:53 ID:XsBTtoam0
ベトナム200万人餓死は怪しいね。
戦場になっていないインドネシアの300万人死亡も怪しい。

710 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:39:03 ID:Z1X8e2rfO
使わなくても良いから日教組や社民、共産ご推薦の教材も使うなよ
これで公正中立だろ?
後は子供たちが判断すれば良い
大人が子供に自分のイデオロギーを押しつけるな

711 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:39:05 ID:eQDUBXRm0
まずDVDの内容を見てからだな。

712 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:39:06 ID:fhCSMXyu0
まぁ米国なんて外の事情はさっぱり知らないだろうし

713 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:39:12 ID:SMO5Jc9r0
そもそも
今まで一回も無いからこれからも無いってどんなあほ理論だ

714 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:39:16 ID:RoBkVckE0
>>695
5月17日教育再生特別委員会の国会審議テレビ中継
石井郁子日本共産党の質問も下記から見られます。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=35430&media_type=wb


715 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:39:32 ID:2K16lVmzO
日本が米英豪に宣戦布告したのは妻のため幼い娘のため
そして故里で暮らす父母のため

正子ちゃんお父さんが死んでも悲しまないでください
お父さんは正子ちゃんが大人になって
素敵なお嫁さんになるまでそばで見守ってますよ

716 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:39:34 ID:54QPQQXP0
中国利権と資源確保の為の自衛戦争
解放は宣伝と後付けの結果論です

717 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:40:02 ID:tJjjdI350
>靖国神社の遊就館が展示している内容と基本的に同じものです。
この展示物の評価でのどうゆう思想の持ち主か分かるな・・・

あっ、赤旗か。

718 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:40:04 ID:s07WElehO
>「文部科学省のホンネというか、本質が出た」(愛知県の男性、市民団体所属)
>「まさかこんなものに国の予算がつくなんて」(大阪の工業デザイナー、共産党員)
>「アジア解放のための戦争だって? もしこんな事をほかのアジア諸国で発言したら笑いものです」(米国在住の朝鮮人)。
   

ってことですかね?

719 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:40:24 ID:61RO31+R0
現代史を研究する上で、なぜ日本が負けると分かっているような対米戦争に踏み切ったのかという答えがいまだに不明確なのはなぜか? 
温家宝首相の国会演説によれば日本国軍部の組織的計画的犯行だということですが、はたしてそうだろうか? 
むしろ当時の国民世論のほうが主導的に主戦論を持っており、もし天皇や軍部が中国からの撤退を決断したら国民はそれを許さなかったのではないかと思う。

当時の世論は「暴支膺懲」であり、当時の国民は中国における日本人に対する暴力行為に怒っていたのだ。
現在の北朝鮮による拉致問題を見ても分かるとおり、日本人はおとなしい国民だがいったん怒り出すと止められなくなってしまうようだ。
もし現在の中国で通州事件のような数百人の日本人が殺されたらどうなるだろうか?

温家宝首相は日本が一方的に侵略したというが、共産党の陰謀かもしれないが日本人を挑発するような日本人襲撃事件が相次いだ。
それに対するスローガンが「暴支膺懲」であり、中国人を懲らしめろという世論が大きかった。
当時の新聞などを見ればそれは一目瞭然である。

東京裁判では戦争を煽った新聞社は起訴されなかった。朝日新聞も読売新聞も毎日新聞もなんら責任を追及されずに幹部が追放されただけだ。
しかし犯した罪の大きさから言えばA級戦犯よりも罪は重い。GHQはなぜ戦争を煽った新聞社を処罰しなかったのだろうか? 
GHQは新聞社を処罰しない代わりにGHQの検閲制度に協力させて日本人の思想改造に使ったのだ。

しかし軍部と親軍的な新聞記者たちだけで世論は誘導できるものなのだろうか? 新聞といえども商売だから読者の喜びたく
なるような記事を書いたほうが売れる。「戦争反対、日本軍は直ちに中国から撤退せよ」と当時の新聞が書いたら国民からの反発が強かっただろう。

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/m/200704

720 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:40:26 ID:mFGQ6cAs0
当時新聞に出てた。
当時の赤旗の内容はさて?

721 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:40:36 ID:PECLk+YO0
結果的に負けたけどアジア開放は達成された。けれど、それが当初からの
戦争目的だったとは考えづらい。日本も当時は自分のことだけで精一杯だったと思うよ。

722 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:40:49 ID:6i6cd77EO
戦争を「誰を殺しても罪を問われない」事だと思ってる人っているの?

戦争とは外交の延長線上にあるものなんだが・・・

723 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:41:17 ID:xKKizFx50
>アジア諸国で笑いものって、最近はサヨの釣りにしか見えないw

724 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:41:25 ID:P3rB+K3K0
まあ、核武装すりゃいいんですよ
そうして、東南アジアの太平洋諸国と同盟関係を結べばいい。
準連邦のようなものを構築できるだろ。そううりゃ日本軍の行動範囲も
ひろまって、防衛的にも東南アジアにメリットがある。

725 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:41:29 ID:CvGdG4l00
>>715
日本はアメリカに宣戦布告したけど、英国とかにはしてないよ。

726 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:41:59 ID:mmGL6yC7O

一つの側面から見れば、アジアを白からの解放の足掛かりを作ったことも歴史的事実。

戦争の「美化」ではなく、「結果」だ

727 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:42:08 ID:0yRipabW0
●大義名分は、アジア開放
 (後半戦は、アメリカ軍侵攻の為に国や天皇を守る事に変わった)

●真実は、資源の確保と植民地の拡大

728 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:42:16 ID:XoShYfwlO
勝てば官軍、負ければ解放。

729 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:42:43 ID:3uW+nLQU0
遅かれ早かれいつかは戦争
代表で日本が戦っただけ

大国支那がヘタレなおかげでアジアの尊厳が保つことが出来なかった

日本が負けて去っても結局戦争wwwwwwww
特に特亜ww自国民同士wwwwらいw


730 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:43:08 ID:ZveYMTzf0
>>5
シロッコ乙

731 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:43:13 ID:8RgI8UOu0
まーしかしアジア解放のためってのもあまりにも美化しすぎなのも事実だろう。
殺らなきゃ殺られるという、否応無しに戦うことを選択しないと
欧米の奴隷になるしかない、だから戦うことを選択した、
結果アジアの独立機運を高めたが最終的には負けた、それだけの話。

732 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:43:19 ID:2K16lVmzO
日本の大都市は丸焼けになり500万人も死んだけど
樺太やマーシャルは失ったけど
あの戦争は正しかったと思う
天皇殿下ばんじゃーい

733 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:43:30 ID:SMO5Jc9r0
>>727
まぁこれが正解だな
アジアの開放とかあほだろ
戦争は自国の為に行われるもんだ

734 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:43:46 ID:V1nbmilf0
アジア解放のためじゃなくて自国の利益のためだ、侵略戦争だ
結果的にアジア解放を導き出した

それが良い事か悪い事かなんてどうでもいい

735 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:44:21 ID:9dnkRrn20
今の評価には繋がらないって事を全然理解出来てません

736 :誇り高き乞食:2007/05/27(日) 13:44:22 ID:GWniIa3f0
>>53
その時、戦ったのが、日本が育てた現地人の兵隊なんだよね。
ただの植民地なら、現地に軍隊を育てるなんて馬鹿な事しないよね。

その時、終戦で現地で捕虜になってた旧日本軍に助けを求めて合流し、
一緒に戦ったのが独立戦争なんだよね。

ベトナム戦争も、旧宗主国のフランスが日本軍仕込みの戦闘で
こてんぱんにやられて逃げた後に、米国軍が入り込んできた戦争なんだよね。
共産国から援助を受ける事にしたベトナム軍は、それまでお世話になった
日本兵を騙して日本に帰国させたんだよね。
中国人なら殺してしまうところだけど、義理堅いベトナム人だから騙してまでも帰国させたんだけどね。




737 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:44:24 ID:EEkLRhnD0
「イラク戦争は?」
「大儀無き戦争だ!」

「憲法九条は?」
「九条があれば攻められる理由はない!」

「大儀が無くても攻められる可能性は?」
「無い!」

↑上に戻る

738 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:44:36 ID:GrueGJ+g0
>>732
外国に占領されるという日本史上最悪の失態を犯したあの戦争が正しいわけないだろ

739 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:44:46 ID:WapRoaah0
上層部は大義名分として掲げたんだろうが、最前線の兵士たちはそれを信じて戦った
それを笑いものにする赤旗は許せない

740 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:44:54 ID:MX8xVDxB0
>727
結果として、「解放」という形で投げ出してしまう事になったが、
「共栄」という大義名分で全て説明がつくよ。

「アジアの解放」が第1義ではなく、「共栄」ね。
「解放」なーんて、アカの言葉使っちゃダメだよ?(w

741 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:45:03 ID:pL7BVvgU0
歴史は勝者作る
勝った者は正義であり
負けた者は悪である
負けたくせに言い訳するな

742 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:45:15 ID:P3rB+K3K0
まあ、日本は東南アジア方面に集中して、朝鮮とか中国は放置しておくべきだったな
せめて朝鮮の南半分を併合して、そこで核実験をして核武装しとくべきだった。
無駄に朝鮮だ中国に国費をぶんどられたから、負けたんだよねえ。



743 :ろっど万:2007/05/27(日) 13:45:19 ID:X/OQZI+C0

アメリカで32人無差別虐殺した朝鮮人が日本批判

もうだいぶ前から笑いものです

744 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:45:59 ID:YhHnqu/R0
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ| 
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| このスレは
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/ ∠|  ブサヨによって
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : :(  ) |  監視されています
      `ー '    {ヘラ'(  )シ;テ ヽ''''" | 
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -^ ノ   |
彡'      ` ̄      `l ∴ )-=ェっ( ∵ |
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ   : ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃


745 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:46:02 ID:G9lJdjpr0
>天皇殿下ばんじゃーい

もちっと普通の勉強もしようねww

746 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:46:15 ID:r6OG1+zN0
>>697
>何でも日本が良で他が悪!!
だれも何でも良いとは言ってませんよ。


747 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:46:35 ID:9dnkRrn20
負けた日本が発展してる理由すら解って無さそう

748 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:46:52 ID:XoShYfwlO
支那がアメリカになびいた時点で大日本はもうね、

749 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:46:54 ID:PLvZVWke0
第二次世界大戦は言葉の壁から発生した、という説もあるけどな。

バベルの塔が崩れたのは、言葉の壁による争いによって、神の試練によって崩れたのであり、
争ってばかりいるから神が鉄槌を下して言葉を通じないようにしたという説は間違いなんだよ。

750 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:47:11 ID:/78V2CD60
何でも日本が悪で他が良い!

はおkですかそうですか

751 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:47:35 ID:EQ40ovj40
正義だの大義だの言い出して、何が悪いのでつか

http://www.youtube.com/group/nextworld

752 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:47:37 ID:5dLoN83q0
フランス・イギリスの植民地政策は…かわいそうだったな…
解放した…日本。…特ア以外は…感謝されている。

753 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:47:39 ID:Ulizta6v0
ヤクザのシマの取り合いみたいなもんだろ
アジア解放のためなんていくらなんでも美化しすぎ

754 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:47:42 ID:7/5cziT00
世に数多ある建前と同じく、当時人を動かすためには
有効だったのだろう。

後世の人間がそれを字面そのままに信じ込んだら
害悪でしかない、という意味では赤旗に同意するよ。

近年で最も近いのは「日本を民主主義国に導いた」という
アメリカの太平洋戦争の建前だな。
イラク侵攻の見積もりの甘さは、太平洋戦争の建前を
そのまま現在の政策の根拠にしてしまった点にある。
当時のアメリカの、世論ではなく政策立案者のリアルこそ
参考にすべきものだった。

同じことは共産主義者にも言える。
権力掌握の手段を、そのまま平時の基本方針にするから
おかしなことになる。民主集中制だのなんだの。

いいかげん共産主義者も自己の信奉する政治体制の
建前と本音、そして実態を分けて評価すべき。

755 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:48:22 ID:3uW+nLQU0
>>719
支那の陰謀的挑発行動は誰の目にも明らかで許されない
本来支那人自身が支那共産党の非道を怒るべきだ

756 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:49:50 ID:MX8xVDxB0
>>753
悪く言えばそんなところだよね(w

「解放」なーんて、他所のヤクザにシマ盗られるような事が目的だった訳無ぇ(w
アカの「解放」は植民地化だけどな(w

757 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:49:53 ID:P3rB+K3K0
日本は東南アジアからばりばり評価されとるよ
馬鹿は地上波しか見ないから気づいてないだけで。
最近でも、フィリピンとマレーシアが、アジア共同体のための
日本にはもっと軍事的なプレゼンスを発揮してくれ、と堂々と発表している。
結局、日本に核武装してもらわないと、中国に東南アジアは占領されちまうからね。
その気持ちでもわからんでもない。
まあ、第二次大戦のときは欧米列強だったが、次は中国が日本および東南アジアの主要敵になりつつある。
日本は核武装するしかありませんね。



758 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:50:18 ID:Q1Us7eDB0
別にどうでもいいと思うんだが。

これがダメならソ連映画「ヨーロッパの解放」も
笑いものってことになるから、それもきっちり批判する
ように。アメリカの戦争映画は、全部笑い者だろ。(オリバー
ストーンは除外してもいいが)

しかし、「ヨーロッパの解放」ラストシーン、ベルリ
ン官邸で高々とソ連国旗を掲げて「ウラァァアア」という
シーンはかなり感動したな。思わず共産主義者に
なるところだった。ならなかったけど。

759 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:50:38 ID:3uW+nLQU0
>>753
それでも、日本が駆逐したからこそ独立を早めたわけだが
いつかは誰かがやらねば
たまたま日本の資源獲得作戦とかさなっただけ

760 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:51:51 ID:61RO31+R0
>>757
インドの外交政策担ってる人も日本は核武装すべきって言ってるね

761 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:52:41 ID:DXyDlJA+0
右翼思想はカタギの思想じゃないよ。ok

762 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:52:44 ID:6i6cd77EO
当時、アメリカは国内で
「支那は民主主義の理想郷」
って宣伝してたよね

763 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:52:49 ID:pvX2TgMn0
何百年もの間アジアは欧米に搾取され続けて、19世紀には欧米による世界支配が
完成寸前までいったのが、日露戦争と大東亜戦争でひっくり返ったんだよ。
赤旗は世界史を知らない。


764 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:52:56 ID:TGgtJ/JZ0
日本が戦争しなければ事実上今も欧米の植民地だったろうな


765 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:53:35 ID:orYC0eIj0
最近、思うのだが、すべて事実を淡々と並べて、侵略か、生き残るためだったのか
判断させてくれたほうがいい。

日本が手を出さなかったら欧米が植民地化していただろうことは想像がつく
欧米は、日本が利益をかっさらていくことに我慢がならなかっただろう。
それはイラク戦争でブッシュが、石油の為、起こしたことでもわかる。
大義名分が、希薄であったが日本が欧米のまねをしたのはまちがいない。

共産党は歴史が示すように専制国家を作るだけだ。
その主張は時には正しいだろうが、決して国をまかせることはできない。

766 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:53:38 ID:r6OG1+zN0
このような議論になると思わず忘れがちになるけど、戦争があったのは
半世紀以上も前の事で、いまこうして生きている日本人のほとんどは
生まれてさえも居なかった。自分でやってもいない事に非難をされる
筋合いも無いし、責任を取りたくても取れない。
それでも今の日本人は頭を下げろ、と強制するのは”何人を先祖に持ったか”
による人種差別。自分ではどうしようもない肌の色による差別と変わらない。

だから今の日本人は、堂々と自分の思ったことを言って良いし、発言権が無いとはいわせない。

767 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:53:39 ID:SMO5Jc9r0
>>759
結果そうなっただけ
感謝するのは勝手だが
日本がそれを誇るのは恥ずかしい

768 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:54:00 ID:LlvP+dgH0
基地外アカは生きているだけ無駄!

基地外アカはあらゆる方法を使って、反政府宣伝、反国家宣伝を行う。
基地外アカにとっては、国の治安が乱れれば乱れるほどよい。
だから基地外アカは、基地外野放し賛成、死刑反対、犯罪少年擁護
基地外アカは人間のクズ!
基地外アカは社会の迷惑!
基地外アカは酸素を消費するな!
基地外アカは法律で家族毎焼き殺すべき!

治 安 維 持 法 復 活 希 望 !


基地外アカをこの世から駆除しよう!

769 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:54:37 ID:660tSpKa0
>インターネット上でも話題になり、多くのブログ(ネット上の日記)が取り上げています。
>「文部科学省のホンネというか、本質が出た」(愛知県の男性)、
>「まさかこんなものに国の予算がつくなんて」(大阪の工業デザイナー)、
>「アジア解放のための戦争だって? もしこんな事をほかの
>アジア諸国で発言したら笑いものです」(米国在住)。

自分たちに都合のいい意見しか載せないのはどうかと
まあそれが赤旗なのかな・・・

770 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:54:40 ID:euzIDEfb0
>>91
勝てるって気持ちが沸いたら勝てたって?
スポ魂かよw

771 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:54:50 ID:4AnuPqsKO
ネットやブログの意見など簡単に捏造できるから、なんの信憑性も無いが、
このDVDと逆のキモイ洗脳授業が長年行われて来たんだなぁ。
今回のも反対だし自虐洗脳も反対。

772 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:54:52 ID:UggvVKBG0
座して死を待つより戦って死すべき
戦わなくてもいずれ侵略されてたんだから同じだろ
目的じゃなくて結果的にそうなった
アジアの大国・中国?
いまでかい顔してるよね
何もしてないあの屁タレがwww

773 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:55:57 ID:ESF0sF2D0
共産は、格差とカルト追放だけがんばってほしい。

774 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:56:15 ID:6i6cd77EO
>>759
資源獲得のために
資源があるアジア諸国の欧州からの開放が必要だった

775 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:56:15 ID:mvafGGLTO
戦争を始めるには大義名分が必要。
その大義名分を盲信するのは問題がある。
だが、大義名分を掲げて戦争に至った経緯を無視するのはもっと問題がある。
さらに重要なのは戦争は始めたら勝って終わらないと意味がないということ。
もし次があるなら勝ち戦しかするな!

776 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:56:23 ID:oLokCnLyO
大義名分だって言うのが中道っぽくてかっこいいと思ってる奴いそうだな。

終戦まで日本の家庭に一冊葉隠があったことや、武士道賛美が濃厚だったの考えれば
大義名分じゃなくて真面目に大東亜共栄圏を掲げてた可能性の方が高い。
ってか大義名分だと考えてたら、特攻しないし虐殺レイプも何のそのだろ。
大義名分で腹切れるかよ。

777 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:56:24 ID:P3rB+K3K0
>>760
まあ、自由主義連中にしてみたら、日本の核武装は喜ばしいこと。
東南アジアと同盟を組、インドとも組めれば、中東までのシーレーン問題も
完璧ですしね。
政治的後ろ盾に相当な核戦力をそろえて、シーレーン防衛用に通常兵器を増強すれば
楽勝ですよ、これをできる経済規模、科学技術を保有しているのは、日本国しかありません。
これにより新たな大アジア+日本の時代が始まると言っていいでしょう。

778 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:56:57 ID:CvGdG4l00
とりあえずこれでも貼っておくか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E5%85%B1%E6%A0%84%E5%9C%8F

779 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:57:57 ID:8JjaF4s30
まあいろんな考え方が有るだろうがとりあえず赤旗の逆に一票。

780 :誇り高き乞食:2007/05/27(日) 13:58:20 ID:GWniIa3f0
>>742
どうして日本がそういう戦略をとったかは、後に米国自身が経験して後悔してましたが?


=======================================================================

アジアにおけるわれわれの過去の目標は、今日表面的にはほとんど達成されたと
いうことは皮肉な事実である。ついに日本は中国本土からも、満州および朝鮮から
もまた駆逐された。これらの地域から日本を駆逐した結果は、まさに賢明にして
現実的な人々が、終始われらに警告したとおりのこととなった。今日われわれは
ほとんど半世紀にわたって朝鮮および満州方面で日本が直面しかつ担ってきた問題
と責任とを引き継いだのである。他国がそれを引き受けている時には、われわれ
が大いに軽蔑していた重荷を、今自ら負う羽目になり苦しんでいるのは、たしか
に意地悪い天の配剤である。

ジョージ・F・ケナン『アメリカ外交50年』(岩波現代文庫,2000年)

781 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:58:24 ID:iKfee87/0
「アジアの開放は結果論だから、それを誇ることは間違い」
これは確かに同意だが、日本のいわゆる植民地支配とは欧米とは異なることも
明確に伝えねばなるまい。

782 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 13:59:57 ID:htF5KwBB0
こんなの勝って初めてできる主張だろ。


だが最近いい加減腹立ってきた。敗戦国から脱する方法はないもんかね。

783 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:00:32 ID:Qp82Y8cT0
もう靖国なんて潰せよ・・・
あっても何ら国益のためにならん

共産党が大嫌いで滅んでくれることを切に願っているが
今回の記事には同意せざるを得ない

他のマスゴミは何をしているんだ?

784 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:00:37 ID:ktMznQ3f0
>>744
ママーコワイヨー

785 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:00:41 ID:r8XWUF9Y0
欧米の侵略はいい侵略

786 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:00:44 ID:mxQ2XMFh0
>>769
自分たちに都合のいい意見しか載せない

そこまで分ったら、産経などの記事の公平性も良く分るだろう?
そして、東南アジアで収集してきた
「日本軍は我々を解放するために闘った」とかの意見の載せ方も
正しく判断できるだろう?



787 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:00:52 ID:GTGJ+mhk0
>>767
でも自分で言わないと、ネガティブキャンペーンしかしないからな。
日本国内ならそれでもいいが、世界相手だと通用しない。
世界には、知識がない人、知識はあっても自分の都合のいいように捻じ曲げる人、もいる。


788 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:01:16 ID:P3rB+K3K0
グアムだっけ、日本に統治されていた良い時代を抹殺するため
日本が作ったすべての施設を壊して、米国風に作り変えたってのは。
キモイ連中でもあるよね、キリスト教カルト主義は。

789 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:01:33 ID:qTW803Nv0
>>772
中国は何もしていないだけじゃなくてアジア解放の邪魔をしていた、
インドのチャンドラボースも戦うべき相手を間違えている中国人たちに
あきれてラジオで戦う相手を間違えていると中国に訴えていた。

790 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:01:38 ID:bqKCdSIn0
日本の情けないところはドイツの勢いに乗じて事を起こしたことだね。

791 :(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]:2007/05/27(日) 14:01:43 ID:ulyjmRQRO
断じて我が大日本帝国は侵略などしてはおらん!
大東亞共栄圏の独立国は、大日本帝国はじめ、大満州帝国、
蒙古聯合自治政府、中華民国南京政府、フィリピン共和国、
ビルマ、タイ王国、ラオス王国、カンボジア王国、ベトナム帝国、
自由インド仮政府、インドネシア等数多くある。
八紘一宇を勉強せんかい!
───────v─────────
         <_☆_>
         (〇m〇)
       ._φ※:⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄[●] ̄| |
     |大東亞聖戦|/

A JAPANESE HOLOCAUST RESCUER

http://www.youtube.com/watch?v=tBXCYxSYbQs

792 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:01:49 ID:Nziah2Ei0
http://www.asyura2.com/0304/dispute10/msg/288.html

こいつは日本が独立するには核武装しかないと言ってる

793 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:01:54 ID:wq6Y2q9e0
仮に侵略目的でも、正当化のための理由として「解放」が加わることもある。
そして最初は正当化のためにすぎなかった解放を心から信じて、戦ったものもいる。
そして結果として解放につながったことは否めない。

こういうことを all or nothing で語ること自体が間違い。
学問も宗教も、現実主義的な折衷説がほぼ勝利を収める。

794 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:02:08 ID:pbHS/rS80
赤旗がヒステリックに反応しているところを見ると、
良いものなんだなw



795 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:02:32 ID:x/5D494D0
熾烈な首位争いを繰り広げる、日本とハンガリー。
日本は現在ハンガリーに100万クリックほど差をつけているものの、
これで安心してはいけない。
我々の最大クリック速度は7万回/分を超えれば良い方だが、
ハンガリーはなんと13万回/分を叩き出した実績がある。
実際、1400万の差を一晩でひっくり返されている。

まもなくハンガリー時間で7時を迎える。
彼らの動きが活発になり始めるころだ。
おまけに月曜日は祝日だという確定情報もある。
今の戦力では心もとない、まだまだ戦力を募集中だ。

もはやVIPPERだけでは太刀打ちできない。
諸君の参戦を切に願う。

まとめサイト
http://www33.atwiki.jp/clickvip/

【首位奪還】一番クリックした国が優勝 Click82【天王山の決戦!!】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1180241158/


796 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:02:38 ID:iKfee87/0
>>790
バカかお前は?

797 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:03:25 ID:gRK+XFKEO
今こそアジアに問う意味でDVD出せばいいじゃん?

反発する国は予想通り反発するだろうし、その通りだっと賛同する国もあるだろうし

あれは解放の為の戦争だったと恩着せがましく日本が言う事じゃないだろ

占領下にあった国々が「いいえ、あの闘いで解放の道筋が見えました」と言って始めてじゃないのか?

なんか解放の為だったと妄信している人って自虐史観にドップリ浸かっている人とメンタリティが一緒のような

798 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:03:25 ID:k/0NQtuo0
>>769
>自分たちに都合のいい意見しか載せないのはどうかと

赤旗は政党機関紙だから、都合のいい意見しか載せないのは当然。
赤旗記事が一般新聞と一緒に
ここに貼り付けられることがおかしい。


799 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:04:10 ID:JtGHIkJ+0
ま、いろんな思惑が日本の上層部にもあったわけだが。
しかしアジア諸国がバカだから欧米諸国の植民地化の波が
日本にも迫ってきていた事も事実。
アジア植民地化の楯になるべき中国朝鮮があのありさまじゃね〜。

800 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:04:36 ID:9dnkRrn20
土下座しても中国人になれず
併合してもらっても日本人になれず
移民しても米国人になれない

つまりそう言う連中の言葉

801 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:05:08 ID:yuJHCKFV0
>>580
悪の根源は在日朝鮮人でOK



802 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:05:17 ID:4dGWLopI0
やむを得ぬ侵略

803 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:05:52 ID:Q1Us7eDB0
教材として使うのは、確かに不適当だ。
一面的すぎるからな。

国内の要因としては、どん底の不景気と異
常な富の偏り、国外では、数世紀続いた
有色人種蔑視が、戦争の原因なんだと教えれば
それが一番建設的かつ、合理的だと思うんだが。

つまり、人種差別と世界規模での経済問題
を片付けられれば戦争はおこらない。

正義と悪という視点から戦争を見たら、
究極的には、たとえ人類が滅亡しようが、
悪が滅びるまで戦い続けなければならん。
イスラム戦士や、かつての共産主義者のように。


804 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:05:56 ID:RgRx/ZoB0
このDVDが言っているという、
「自衛のための戦争」→これは納得できる。
「アジア解放のための戦争」→これは嘘っぱち。単なる結果論。でなきゃ
大東亜政略指導大綱で、インドネシアを「大日本帝国の領土」と明確に
位置づけて、大東亜会議にインドネシアからはいかなる代表の参加も
許さなかった、なんてことになるわけがない。
インドシナもヴィシー政権を承認してたから、これまた会議への民族代表
の参加を許さず。ホントにアジア解放のための戦争だったら、独立させる
はずだろが。その他の国も、日本が絶対的な立場で君臨してただけだし。
嘘はいかん、嘘は。なんで自衛の為の戦争だけで満足できないんだ?

805 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:06:06 ID:pbHS/rS80
赤旗も人民日報も、同じ共産党の機関紙なんだよなーww

806 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:06:12 ID:P3rB+K3K0
結局、無駄に江戸時代に和平の時代が長すぎたことが、日本の弱体化になったよなあ
鑑定団でやってたが、それこそ江戸時代にどっかの発明家が、空砲なる、空気圧を銃につめて、その空気圧を
利用したマシンガンも作られていたらしいがw
結局、その時代は使い道が無くて消えたw

徳川幕府が長く続いてしまったことが、アジアに災いを残す結果ともなったし
ハワイ王国も米国に潰されてしまった、惜しいことをしたなあ。



807 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:06:16 ID:7/5cziT00
日教組とあと共産党系のは全教祖、だったっけ?

あの種の連中による行き過ぎた自虐教育への
カウンターとして、脱洗脳の一手段としてなら
「このような視点での歴史評価も有りうる」と
提示するくらいはいいと思うがなあ。

考えるのもけしからん、汚らわしい、なんてのは
あかんだろ。どこのルイセンコ様ですかって。

要は溺れなきゃいいんだよ。
歴史をどのような視座で評価するかなんてのも
所詮は道具だ。幸せになるための。

808 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:06:23 ID:SMO5Jc9r0
核は敵が朝鮮だけなら持ってもいいんだがな
中露が日本全土を焦土にできるだけ持ってることを考慮すれば独力防衛はほぼ不可能
10発や20発持った所で意味が無い
中露の全土を網羅できるだけの核ミサイルを配備しようとすれば
普通に日中戦争、或いは米軍が攻めてくる

戦略核の共有を加味した(米国が核攻撃を受けた時に日本が、日本が核攻撃を受けた時は米国が撃つ)
日米同盟を結べるのなら持つべきだろう

809 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:06:26 ID:m3237hnV0
勝ち方も問題だろ。

810 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:06:46 ID:c+TKgnWLO
植民地解放は日本の権益確保のため
末端の兵士はともかく指導者は権益のためにアジアに進出した



811 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:07:01 ID:bqKCdSIn0
>>796
日独伊三国軍事同盟は、いつ締結されたのかな?

812 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:07:14 ID:IrOCO0C+0
共産主義が貧乏人を解放したってのと同じようなプロパガンダだろうに・・・アホか。

813 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:07:29 ID:CvGdG4l00
開戦当時常勝だったナチスの勢いに乗じたのも事実よ。

814 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:07:47 ID:TYDQS51S0
その前の歴史と、その後の世界を見る限り…。

ケチつけられる奴って、ほとんどいねーだろ。

815 :名無しさん@七周年 :2007/05/27(日) 14:07:57 ID:2L9wFon+0
独立さえ出来なかった韓国が騒ぐのはおかしい!頭がおかしい!!

816 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:08:21 ID://nAdc5n0
>>811
栄光無き勝利って意味が分かってないアホ発見

817 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:09:11 ID:BhKFbFo00
笑いたい奴には笑わせておけばいいじゃない。

818 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:09:18 ID:Q0srCkMv0
学校でアジア解放のための戦争だったなんて全く習わなかった。
こんな考え方もあるんだと感心した。

819 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:09:42 ID:qTW803Nv0
>>804
日本軍が東南アジアに進出した後即座に独立を認めなかったのは
アジアを守るためにはまずはアジア人同士が団結する必要があった
からであって、日本の最終目的がアジア諸国の独立であった事は
確かだよ、大東亜宣言の中にもアジア諸国の独立がちゃんと約束
されているよ。だいたい日本の何十倍もの国力を持つ欧米列強に
対抗してゆこうというのだから、アジア諸国がバラバラに動いて
いたんじゃ勝ち目は無いだろう。少なくとも弱肉強食の帝国主義
時代の嵐が過ぎ去るまではアジア人同士が団結して助け合うべきで
あって、個々の国の独立は帝国主義時代の嵐が過ぎ去った後で
ゆっくりやればいい事じゃないか。近代化もまったくできていない
状態でいきなり独立してもすぐに欧米人たちがやってきて元の
植民地に戻されてしまうだけだろう。


820 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:09:46 ID:Nziah2Ei0
まさに栄光無き勝利だな

英霊に感謝

821 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:09:49 ID:CrykPb++0
>>813
バスに乗り遅れるな、だっけ?

822 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:09:54 ID:+U40Reiq0
赤旗ソースかよwww

823 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:09:56 ID:0oDS81V00
周辺諸国にしてやられても、ボーっとしてるだけだから自虐は功を奏してる。
そんなことしても、見直してもらったり、許されたりしてないのに。
それとも、日本人って自虐してないと無駄な戦争したくなるほどアホなの?
国を守るために戦った先人たちに誇りを持ちたい。正しい教育希望。
だからこそ変に美化しすぎてるなら、確かに必要ないDVDといえるかもね。

824 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:10:07 ID:v7cSnm0H0
どうせ教育委員会に抗議してるのって在日とか民潭とか朝鮮連とか創価とかの工作員

825 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:10:21 ID:isIczRCJ0

「アジア解放のための闘争だって?こんな事をアジア諸国で発言したら笑いものです」共産革命美化

826 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:10:22 ID:P3rB+K3K0
>10発や20発持った所で意味が無い

あふぉですね
日本が核武装するとなったら、最低核弾頭は1000発から2000発必要ですよ。
平時にはフランス海軍のように、核弾頭数を減らせばいい。
大体フランスは、SLBMの核弾頭をあえて半分くらいしかつめてないそうなんで。
マックスで1000発くらいをいざとなれば運用できる。現在は500発ほど。
そういう感覚でやればいいんじゃないの、日本国も



827 :アカにダマされるな!!:2007/05/27(日) 14:10:32 ID:ulyjmRQRO
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪我が同盟国に乾杯!
敵側が何といおうと、われわれの戦争目的は極めて公正明白である。
米英が世界各地を侵略し、搾取し、世界制覇の野望を逞しうせんとしているのに対し、
日独伊枢軸国は、世界の各民族に米英の侵略と搾取より解放して、各々その所を得しめ、
新しき、正しき世界をつくらんとして立ち上り、正義のために戦っているのである。
われわれの戦争目的は、宣戦の大詔に拝する如く、帝国の自存自衛のため、
やむなきに出た戦いであり、米英の大東亞諸国に対する侵略を防ぎ、大東亞の安定を確保し、
世界の平和を維持せんとするものである。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

これは侵略戦争を行うために編成されたのではない。
ドイツ民族を防衛し、ドイツ国民が過去十五年間に嘗めるべく強いられた
悲劇的運命に再びドイツを陥らざらしめるために編成されたのである。
これは他国民からその自由を奪うためのものではなく、
我がドイツ自身の自由を護るためのものである。
わが軍隊が今ここにある所以は、即ちこれである。
【1935年9月13日、ニュールンベルク】

828 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:11:20 ID:vyr/qa+S0
>>810

???
日本国民にだって権益は必用だったでしょうが。
東南アジアとの貿易は
欧米宗主国のブロック経済政策によって
だめだめになっていたんだから。

普通選挙があったんだし、
軍部は日本国民の支持を得ていたといえる。


829 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:11:37 ID:/SEdJ3Cn0
なんだ、赤旗が騒いでんの?


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!

830 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:11:51 ID:7/5cziT00
>>576
> それを後押しした連中

それ興亜主義者じゃん。いまのサヨクじゃん。
都合よく立場を入れ替えるなよ。

831 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:11:55 ID:3fzYHedB0
だが当時のアジアは、日本とタイだけが一応独立国だったでしょ。
戦争には三国志の時代から大義が必要だからね。
アジアの、白人からの開放。

832 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:11:58 ID:1/uYahEr0
日本からの開放のための戦争ならおk?



833 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:12:01 ID:TtEdklVyO
アジア解放のための戦争でそ?

834 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:12:26 ID:pk3qU6ai0
>>776
そりゃあ「エネルギー欲しいからお前ちょっと前線いってくれ」
で動く兵隊なんていない罠。世論操作は綿密にやってんのよ。
今でも解放のためと信じている日本人もいるし、プロパガンダは
上手だったといってよい。

835 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:12:31 ID:Nziah2Ei0
仕掛けられた戦争

836 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:13:40 ID:s8n2+TpJO
解放戦争だろ。
当時の環境から言って

837 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:13:42 ID:IPpzDMh/O
>>1
赤旗は日本の笑いもの

838 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:13:45 ID:m0RNy1570
基本的に右側の立ち位置の俺だが靖国DVD自体は気持ち悪いと思ってた
教育の現場で使う物じゃないだろと
逆に狂ったように自虐史観で洗脳するやり方も嫌いだ
日本はやることなす事極端すぎるんだよ

839 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:13:56 ID:xKKizFx50
これで笑いが取れるのなら、どんどんDVDを出すべきw

840 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:14:09 ID:RxX0/0gwO
中共・北朝鮮の脅威が目前に迫り、仮想敵国から完全なる敵国に変わりつつある今も尚、日教組・全教組による反日自虐偏向教育が行われている教育現場にこうゆう側面(価値観・歴史観)を見せる教材もあっていいのではないだろうか。

841 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:14:21 ID:W+u++cjM0
神風特攻隊・第二次世界大戦(大東亜戦争)  動画集

FLASH
http://kandou-ch.com/sensou/s_03.htm
http://kandou-ch.com/sensou/s_10.htm
http://kandou-ch.com/sensou/s_11.html
http://kandou-ch.com/sensou/s_08.htm
http://kandou-ch.com/sensou/s_05.htm
http://www.youtube.com/watch?v=VCHB1EuFSDk


ディスカバリーチャンネル 神風特攻隊WWU
前編
http://www.youtube.com/watch?v=ETlGQ3RB5D8
http://www.youtube.com/watch?v=Cs4cHeOlDpE
http://www.youtube.com/watch?v=JrUreZkEHD4
http://www.youtube.com/watch?v=psUd9v9pJb0
http://www.youtube.com/watch?v=NetQkWRGwcA


842 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:14:39 ID:vyr/qa+S0
>>834

で、なに?
その世論操作をしたとやらいう連中が
なにか得したの?

843 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:14:58 ID:YsUPBKhd0
>>633
満州事変以前て大恐慌の最中ジャン

それより下回ってたら大変だよw

844 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:15:20 ID:Q0srCkMv0
万が一、解放のための戦争であったとしても、
そんなことは日本が自ら言うべきではない。
かっこわるすぎww

845 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:15:24 ID:Nziah2Ei0
しかし核武装するとして期待出来そうな政党はどこよ?

846 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:15:28 ID:Mx38Fexf0
アジア開放の戦争というスローガンが当時あった
これは誰も否定できない事実
多くの国民がそう思っていたのも事実
結果として開放されたのも事実



847 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:16:22 ID:W+u++cjM0
>>841の続き
後編
http://www.youtube.com/watch?v=_imvALSmzKQ
http://www.youtube.com/watch?v=rOGU9DK6OU8
http://www.youtube.com/watch?v=-fm9l6vxY80
http://www.youtube.com/watch?v=2M4wCffOnBk
http://www.youtube.com/watch?v=HmbrtukzPmg

おまけ
http://www.youtube.com/watch?v=HJXw3k7ZIRQ

http://www.youtube.com/watch?v=krL4YWE2DXg&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=bhKeR8a8li4&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=wZw4qiF5ytk&mode=related&sea

848 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:16:41 ID:gX8iZriF0
主張の内容はともかく
このDVD、映像と音声がダサすぎる。
北チョソの将軍様マンセー映像と、超ソックリ。
センスがない。こんな靖国だったら、俺も引く。

849 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:17:30 ID:RgRx/ZoB0
>>819
フィリピンやビルマはその時点で独立させてたよw
そういう国とそうでない国との違いが出たのは、単に日本の資源獲得の為の都合。

アジアを守る→×
日本を守る→○



850 :誇り高き乞食:2007/05/27(日) 14:17:42 ID:GWniIa3f0

一方、欧米は、日本を平和に対する罪で裁いた。。。






851 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:17:44 ID:SMO5Jc9r0
>>826
経済力と技術力の高い日本の核武装の阻止は米中露の共通の課題
こいつらの妨害と国際的批判・孤立に耐えるだけの国の体力と根性が
この国の国民と政治家には無い
はっきりと申しましてね

852 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:18:17 ID:P3rB+K3K0
自民党しかねえんじゃねえの、糞な政治家も大量にいますが
まあ、若手の3割は核武装支持者だと毎日の記事とかに3年くらい前書いてあったような。
ま、戦後利得者の集まりの現状の自民党はそろそろ役割を終えてきただろうが。
そろそろ真の日本民族のための政党がほしい。

853 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:18:21 ID:u3upYQMV0
当時のアジアってタイと日本を除いて全て植民地化されてて、
日本も少しでも判断を間違えると植民地化される危険性がある、殺伐とした時代だったんじゃねぇの?

やり方が正しかったかどうかは何とも言えんが、方向としてはアジア開放は正しかったと思うんだが。

854 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:18:45 ID:Kc6iBGVI0
アジア解放とはいわんがさ
自衛のための戦争だろ
空気の読めなさはどうかと思うけど

855 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:18:49 ID:oLokCnLyO
>>834
プロパガンタと信念の違いってのが日本の戦争の焦点じゃないの?
少なくとも、東京裁判で言い訳言ったやつは殆どいなかったし
自決したやつもいたな。日本は他国と違って上層部が好んで戦地で死んでるし。
上層部まで騙されてるそれをプロパガンタと呼べるか?
まぁ死んだやつの精神なんて今更わからんが。

856 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:18:55 ID:uFCNNPTp0
同盟を組んでいたものの、東アジアに味方の居ない日本のとるべき道がアジアを欧米から開放し味方につけることだった。
それより1920年代に既に人種平等決議案を提出したことは評価してほしい。
日本はあの世にあって黄色人種でただ一国列強として国際連盟の常任理事国に在った。
しかしながら地理的にやはり孤独な世界に在り、味方が欲しいという思いはずっとあったのだと思う。

857 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:19:45 ID:bRel6b4M0
文部省もたまにはマトモなことするんだなw GJ!

858 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:20:22 ID:+qq2DWbg0
日本を宗主国にした大東亜共栄圏を画策していたんだから
アジアの解放戦争というのは事実だろう。
共産党の封じ込めと赤毛のアジアからの追放。これが解放でなくて何なんだ赤旗さん。

859 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:21:04 ID:EK+siXXg0

違う意味で話題になってるよwww

こんな時だけ都合よく言論弾圧するアカがいるってwwww

860 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:21:31 ID:SMO5Jc9r0
>>858
開放
侵略
統治

中身は皆一緒なんだがな

861 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:21:34 ID:z1jvY6550
俺のひいじいちゃんも、よっしゃ、アジア侵略したるでぇー!
なんて思って戦争に行ったわけでは無いわけで
日本を守る、アジアを西洋列強から解放する、っていう大義の
ために行ったんでしょ

862 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:21:44 ID:GxOonBSpO
主張のおかしさはもとより、どんな理由をつけても戦争の正当化などできないよ。
発展途上アメリカは今すぐイラクから出ていくべきだよ

863 :誇り高き乞食:2007/05/27(日) 14:22:21 ID:GWniIa3f0
>>856
でも、孤独の世界に在ったからこそ、欧米の揉め事に対して、
常任理事国として公平なジャッジを下せたんじゃねえの?




864 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:22:25 ID:Nziah2Ei0
>>852
国民新党ってどうよ?自衛軍持つ事主張してるけど

865 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:23:07 ID:8qkbgbbl0
全ては戦争に負けたことに起因する

勝ってればこんな不毛な議論も起こりえない

解放戦争だって侵略戦争だって戦勝国にとっては勲章だしな
敗戦国哀れなり

866 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:23:09 ID:qCob24ro0
他国を解放するために態々戦争なんて起こす訳ねーだろ
ありゃ自衛戦争だろ

867 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:23:14 ID:DUSjlRO90
>>861
軍の構成員とおっぱじめた軍部や政府の考え方は乖離している

868 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:23:51 ID:pk3qU6ai0
>>842
勿論得するよ。ただし勝っていれば。
負けたらすべてパーだ。



869 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:24:09 ID:5nt/8a660

赤旗 共産
  ↑
マジで気持ち悪〜

870 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:24:26 ID:YsUPBKhd0
>>862
>戦争の正当化などできないよ。
ベトナム戦争を引き起こしたホーチミンは(ry

871 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:24:28 ID:P3rB+K3K0
>>851
そういや、どっかの保守の雑誌に
六カ国競技は日本核武装阻止が目的だ
とか記事書いてる人が居たな。
まあしかし、米国が最近やたら小さく見えるんで、この感覚から言って日本核武装は
さけられないでしょう。
戦後の米国の役割も終わりに近くなってきたんじゃないですか、あのインチキ戦争で
自由主義陣営の宗主国気取りしただけの国が米国ですんでね。もともとたいした大義も思想も
歴史も文化も無いのが米国ですよ。
あらゆる限界が出てきた。

872 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:24:43 ID:cwXt4O4o0
このDVDアメリカのブッシュ大統領にみせて、その反応をアメリカ国民の前でみせてみればいいのにな。

激怒すんぞ、アメリカ人が。

873 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:24:45 ID:uFCNNPTp0
>>863
話によれば、地理的に離れている日本が客観的に各国の間を取り持ち、率直な意見を出す様子は評判が良かったとされている。

874 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:25:09 ID:m0RNy1570
>>866
確かに最終目標は自衛
ただ勝つための手段としてアジア解放(資源、拠点確保)も一つの事実だと思うぞ
まあどう見るかなんて人それぞれだ

875 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:25:22 ID:38fI1lBk0
解放戦争=結果で物をいう嘘
自衛戦争=半分本当
侵略戦争=半分本当

戦線広すぎて、どんな戦争だったか一言で纏められるものじゃないだろう

876 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:25:49 ID:gX8iZriF0
国民新党は、平家の落人で、かつて自民内部で甘い汁を吸った利権政治家だった連中が、
小泉に粛清されて逃げてきた者ども。
営業看板としては、保守的なことを主張してるが、その割には社民党とも平気で手を組む。
辻本とも握手をする。言行不一致だから、なんの信用もない。

877 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:26:24 ID:CrykPb++0
>>862
アメリカじゃ、第二次大戦に従軍した兵士は
大日本帝国とナチスドイツを打ち倒した英雄ですがな。

878 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:26:51 ID:vyr/qa+S0
>>856

第一次大戦の後始末の結果が国際連盟で
その後始末の付け方がわるかったよね。
アメリカのせいで。

戦勝国で、アメリカに助けてもらったフランス人でさえ
「欧州をアメリカみたいな新興国といっしょにするな。
まったく歴史を考慮せず、地図に線をひいて国境をきめても
長続きしない」
といっているよね。
人種平等決議案をはじめ、日本の提案はほとんど通らなかった。
マルタに海軍をちょこっと出しただけで
日本はイギリスの同盟国として、ほとんど貢献しなかったからね。

アジアに植民地を多く持っていたイギリスも
人種平等決議案には当然反対。
たしかに日本は、孤立するしかなかったよね。

879 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:27:03 ID:5mq9wmzG0
ちょっとくらい過激な主張をしている連中がいたっていいんじゃねーの?
そんなに存在が気に食わないなら理屈で勝負すりゃいい。
アメ公なんて、原爆のおかげで第二次大戦が早期終結して良かった良かっためでたしめでたしとか本気で考えてるんだから。

880 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:27:56 ID:ksVhv16p0
結果的に解放されただけでしょ


881 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:28:13 ID:GnoLiskz0
>日本青年会議所

こういうところのメンバーって所詮DQNのあつまりだよな
商工会議青年部とかw

882 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:28:32 ID:T6u/0JeFO
>>1
でもタイ、インドネシア、フィリピンを日本が解放してやったのは本当だ。
 
南北朝鮮だって日本が負けなければ感謝されたのに逆怨みされて迷惑だ
反日朝鮮半島はずっと反日のままでいて欲しい。
そんな反日朝鮮半島の歌手をゲストによんでいる
NHKラジオは受信料を払う意味がないから
早く潰れて欲しい。
NHKテレビも早く潰れてほしい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


883 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:28:48 ID:pk3qU6ai0
>>855
プロパガンダを浸透させすぎて、そのうち誰も反対意見を
だせない空気になったんだと思ってるよ。
強硬論者ばかりで大局を見れず自滅に陥った。
そういう意味では今の北朝鮮に近いと思う。

884 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:28:54 ID:SMO5Jc9r0
>>879
冷戦を作り出し
かりそめとはいえ60年以上の平和を生み出した事に
原爆投下は少なからず起因してるんじゃないかな

885 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:28:58 ID:5yRUoMK20
戰争でどちらかが一方的に悪なんてありえない。
必ず双方に痛い所がある。

日本はあまりに自虐的だったんで揺り返してるだけ。

886 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:29:27 ID:uFCNNPTp0
日本の核武装って、核燃料の廃棄物によるダーティーボムを種子島へ運んだら完了な気がするけど、どうなの?

887 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:30:19 ID:pbHS/rS80
頼れる野党は共産党だけ!!!!!

だと思っていたが、
赤旗を読んでみると共産党もやっぱりダメなんだよな。



888 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:30:29 ID:Nziah2Ei0
でもチョンのおかげで日本人が正しい歴史を知る機会が増えるなんて皮肉だな

889 :誇り高き乞食:2007/05/27(日) 14:30:39 ID:GWniIa3f0
>>880
結果的と言っても、それを公言して、現地人の軍隊を作って訓練とかしてるからねえ。。。

原因があるから、結果が在るわけだし。。。



890 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:31:12 ID:P3rB+K3K0
>>873
馬鹿だね、それだけではない
日本はいわゆる、キリスト教だイスラム教という枠にとらわれない神道というものを
持ってるからね。
そういう意味で、イスラム教国家からも評判がいいんですよ。
新国連を作るときは、日本だろうね。



891 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:31:23 ID:b6SC/WDp0
バランス感覚って言葉は間違えられやすいねぇ…
脊髄反射で反対意見言うのがバランス感覚じゃねーのに。

892 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:33:02 ID:iuw4u26z0
チームセコウは大変だな
こんな事まで弁護したり論点すりかえたり

893 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:33:36 ID:UJ/opaul0
>>24

新風愛国川柳というネーミングが悪いが、良いアイデアだな。

こういう川柳は少しずついじられ、洗練化されていき、良いものになっていく気がする。
一首ずつ書き加え、ブラシュアップしていくのが良い。
あと、新風愛国も変えよう。良いアイデアないかいな。


894 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:34:44 ID:LtsE7WfL0
みんな心配性だね
ねらーの意見が間違っていようが正しかろうがだれも困らんし
自分達の建前やエゴを主張しても現実は変わらんよ

895 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:35:36 ID:NgvIx6510
アニメンタリー決断を語るスレ 2
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1163312351/

896 :中国共産党工作員に注意!!@:2007/05/27(日) 14:35:46 ID:bdDHSH350
 いま2ちゃんには「ユダヤ世界支配陰謀論」を利用して反米・反自民運動をしているリチャード・コシミズ(仮名で日本人 中国で会社経営)という左翼工作員があちこちで活動しています。
 20万人以上が彼のブログを見ているという話なのでただごとではありません。

@ユダヤ財閥に支配されている創価学会(「池田大作は北朝鮮系の在日だ!」と主張)、統一協会の朝鮮人宗教が日本を支配
        ↓
Aユダヤは世界を支配しており、人口削減、軍需産業のために世界中、東アジアでは日本と中国などを戦争に巻き込もうとしている
        ↓
B日本、中国、韓国などで「東アジア共同体」を作って対抗するしかない 」  という論法です。


897 :誇り高き乞食:2007/05/27(日) 14:36:05 ID:GWniIa3f0
>>890
原理主義でない仏教というのも利点なんだよね。

原理主義で無くなった仏教は、征服された側に都合の良い宗教に改造されたために、
他のイデオロギーとぶつからない様になったんだよね。



898 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:36:49 ID:vyr/qa+S0
>>894

それは、赤旗も同じ。
赤旗がなにを書こうが
現実は変わらん。

すべての言論は、そんなもん。

899 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:38:49 ID:Oz6qbLsg0
>>894
>>898
んなこたーない。
従軍慰安婦や南京大虐殺なんて朝日新聞が捏造したものから
歴史的事実として世界が認識しているけだし、
便所の落書きである2ちゃんねるの書込みだって世論を動かすことはある。
情報戦の重要性を軽く見すぎだから日本はいつも不利になるんだよ。

900 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:38:58 ID:KGUxoVnP0
アジア解放って建前をあまり美化しすぎるのもどうかと思うが。
日本の国益を追った結果、アジアの解放に繋がったにすぎないんだから。
子供にこういう概念を教えるのは難しいかも知れないけどな。

901 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:39:51 ID:jG3Exzwx0
あかってやーねー

902 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:39:53 ID:Nziah2Ei0
>>896
お前もっと世界情勢勉強した方がいいよ
どう考えても米国は危険

903 :誇り高き乞食:2007/05/27(日) 14:40:26 ID:GWniIa3f0
>>900
取り敢えず、どっちもどっち、って事を教える様にしないとね。。。



904 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:40:38 ID:R90kphng0
ゲンダイだと思ったのに赤旗だった

905 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:40:59 ID:vngNQwdo0
>>91
>独立を勝ち取ったのは諸国の人々。
そのために何年間かかったのか? 独立まで何年間植民地だったのか?
日本が関わってから何年間で独立したのか?

906 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:41:56 ID:IrOCO0C+0
>853
国内の資源だけでは人口の増加に見合った資源が得られなくった時代に
アメリカに資源の蛇口締められて調達の為に植民地を持たざるを得なくなった。
それにソ連の共産化に対抗するために大陸に橋頭堡(防波堤)を築く必要もあった。

タラレバが許されるなら、本来は日英同盟を堅持する為に第一次世界大戦に参戦して軍隊を欧州に送って、
大陸利権(主に中国)をアメリカ、イギリスと分け合いつつ、三国で共産主義に立ち向かうのが一番楽だった。
「アジアの為」なんてのは国にとって何の益も無いのは今も昔も変わらない。

今の日本がアメリカに石油と食料締め上げられたら、たぶん当時の日本と同じ行動に出るわな。
1億3千万人全員を飢え死にさせる訳にはいかないもの。

907 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:42:30 ID:GnoLiskz0
>>903
どちらにせよ子供に一つの意見を信じこませるのが一番悪いな

908 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:42:43 ID:gInlQVoB0
右翼団体の正体
http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/GAISEN/uyoku.htm


909 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:43:00 ID:oLokCnLyO
>>883
俺は始めからプロパガンタとかの目論見はあまり無かったと思ってるけどな。
日本の戦史に一騎打ちとか有るように、培ってきた戦争倫理観が他国と違う。
どちらかと言えば信念で動いてたのが昭和以降悪い意味でグローバル化したような。
少なくとも日本じゃ上層部も命懸けだった。

北朝と一緒にするのはあんまりだろw

910 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:43:26 ID:vyr/qa+S0
>>899

従軍慰安婦や南京大虐殺は
ロビー活動が大きい。
アメリカのマスコミや議員、国連相手のね。
国連は金で動く。

民主国家は国連対策にあまり金は使えないから
独裁国家の意見がけっこう大勢をしめる。

発端が朝日だったのは確かだが
その朝日にしても、ソ連から工作を受けていたのは
証拠がある。
北朝鮮、中国、韓国の対日本のマスコミ工作の結果であって
言論の問題ではない。


911 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:44:24 ID:iwDPzvsA0
ネットウヨクきめぇ

912 :中国共産党工作員に注意!!A:2007/05/27(日) 14:45:14 ID:bdDHSH350
 彼は「ネット右翼」をワナにかけるため、「朝鮮豚め」「チョン(朝鮮系の人への蔑称)め」「キムチ臭い」など(2ちゃんでの発言例 http://www7.tok2.com/home/yorozuya/RK=BBS-thread1.jpg 拡大できます)と言いますが
よく観察すると侮辱するのは創価、統一協会信者の朝鮮人「だけ」です。

 その点をさんざん突っ込まれてダンマリでしたが、ついに「普通の半島の方、在日の方とは仲良くしたい」と最近は本音を言っています。
最近の発言 http://megalodon.jp/?url=http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1173897957/629&date=20070413012515 (ウエブ魚拓)

 ※はじめに「この朝鮮人め!キムチ臭いチョンは半島に帰れ!」などの言葉で「ネット右翼」を釣る。
     ↓
  反朝鮮感情を「悪いのはアメリカ・ユダヤ支配下の創価学会と統一協会信者の北朝鮮人、韓国人(の在日)『だけ』」にぶつけるようにし、他のほとんどの普通の在日や韓国人はいい人、と反米・親朝鮮に洗脳。

913 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:45:42 ID:Oz6qbLsg0
まーさすがにアジア解放のための戦争は言い過ぎかとは思うがな。
でも戦後民主主義教育があまりに偏りすぎてたから、
こういうのがあってもバランスが取れていいんじゃない?

914 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:45:53 ID:Xud4o0Q70
アジア開放とかもういいと思うよ大和民族の戦いの世界で一般化
させた意味など求めることなど不要。献身と高砂族との友好だけ
かいておけば良し。大東亜共栄圏や東亜細亜共同体などという戯れ言
はきつく戒めるべき

915 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:46:09 ID:I8pr5Pfs0
赤旗の共産党美化も笑いものになってますよ

916 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:46:55 ID:P3rB+K3K0
>>910
まあ、プロパガンダでなんとでもなるからな
米国の原爆投下は戦争終結を早めた、なるプロパガンダも
米国では受け入れられているように。
大衆は深く考えないからねえ、とくに米国人とかは。



917 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:47:38 ID:tfKS3HAB0
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中に
ひしめいているのだということを理解していただかなくてなりません。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも、質的にも、
私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と
呼んでもよいようなものを発見していたのです。これほど巨大な労働能力を
持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを
意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは
手を加えるべき原料を得ることができませんでした。日本は絹産業以外には、
固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に多くの原料が
欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。

したがって、彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、
大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。


918 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:47:56 ID:Zjgklija0
>>912
あんたの書き込みこそ中国の分断工作だろうがよw
朝鮮人や在日だって、普通に生活して、日本の社会に貢献してるのはいるよ。
問題は、総連みたいに工作やったり、パチスロ利権にくいついてる在日
みたいなのが問題なんだよ。
特に、親北みたいなことやってるバカどもとかよ。

919 :中国共産党工作員に注意!!B:2007/05/27(日) 14:48:02 ID:bdDHSH350
 彼の主張は彼のサイトなど彼本人の書き込みを読むとわかりますが要するに 
 
・北朝鮮「拉致被害者救う会」は統一協会と暴力団によって構成
 ・「嫌韓流」は日韓離反のためのユダヤの工作 
 ・慰安婦・竹島問題などは日韓離反のためのユダヤの工作だから韓国を非難するな 
 ・共謀罪、憲法改正、靖国参拝はすべて反対 
 ・右派系メディア「チャンネル桜」のバックには統一協会(「チョンネル桜」と罵倒) 
 ・扶桑社 「新しい歴史教科書」は× 
 ・2ちゃんねるはユダヤ支配下のメディア(「2チョンネル」と罵倒。でも関連スレを勝手に立てて利用) 
 
 と朝日(毎日)新聞、社民党、在日朝鮮韓国人、日教組など左翼勢力が涙を流して喜びそうな政策ばかり言っています。
 約一年ほど前まで「朝日新聞はユダヤに汚染されていない唯一のメディア」と言っていました。(さすがに評判が悪く、まずいと思ったのか、急に朝日もユダヤに汚染されたと言っています(笑))


920 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:49:25 ID:tRi3OADN0
オランダ・イギリス・ロシアをアジアから追い出した!
その事実がなかったら今頃どうなっていたんだろう。


921 :共産工作員尾崎秀實一派による空前絶後の大量殺人:2007/05/27(日) 14:49:41 ID:KhKVJw9c0


 日本共産党 とか 朝日新聞 とか・・・

 そもそも太平洋戦争をひきおこした当事者が

 しかしよくこんなことが言えるな。

 そもそもなんで日本国に存在できるんだ?


 こんどは、中国共産党の出先として

 日本・中国による「赤い東亜共同体」工作中・・・。

最近は、朝鮮利権の確保・殖民工作中・・・。



 お前らがいる間は絶対!!「美しい国」にはならないね。







922 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:49:52 ID:Y18nDQ4WO
まあ、でも、人民解放軍が本当に人民を解放してるかって言ったら
何とも言えんからな。


923 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:50:05 ID:tfKS3HAB0
インドネシア サンパス 元復員軍人省長官

「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人約1000人
が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献してくれたこと
である。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲章を贈っている
が、それだけですむものではない。」


924 :誇り高き乞食:2007/05/27(日) 14:50:16 ID:GWniIa3f0
>>916
世界地図で米国を指せない米国人が沢山居るらしいからね。。。




925 :中国共産党工作員に注意!!C:2007/05/27(日) 14:50:35 ID:bdDHSH350
 社民党の福島、辻元、土井は帰化朝鮮人などと「ネットウヨク」を釣ることを言いながら、「反ジェンダーフリーを唱える人は純潔教育をすすめる統一協会信者だろう」などと過激な性教育を擁護する発言をするなど社民党が喜ぶ事を言っています。

 2ちゃんねるではhttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1175866583/http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1171530265/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141569372/lhttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1172300338/などが関連スレです。

 ※なお、神戸のサカキバラ事件でも「CIAの謀略」などとネットで宣伝してる過激派左翼もいて、こういった連中がネット工作しています。
例 http://homepage.mac.com/postx/kakumaru/link.html


926 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:51:17 ID:XoShYfwlO
>>872
テロとの戦いとか言うんじゃないか

927 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:51:41 ID:m0RNy1570
>>922
アレは現世からの解放だろ

928 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:52:11 ID:tfKS3HAB0
インドネシア  ブン・トモ 元情報相

「日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人
の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度
持った自信は決して崩壊しない。そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、
我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」


929 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:52:26 ID:yDi+z/410
日本以外で白人国家に対抗できた国などゼロじゃん
日本が唯一白人と対等に渡り合って有色人種の地位を向上させたんじゃん

930 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:52:26 ID:nrCcuTKF0
>>900
どんな戦争でも、国益の追求の結果として起こるものであり、戦争の「正義」なんて、
それを正当化するために、両国の為政者が用意する道具にすぎない。
その意味で、良い戦争も、悪い戦争も存在しない。在るのは、ただ、上手い戦争と下
手な戦争のみである。
また、戦争の「正義」主張は、戦争が終わった後にも、その戦争から更なる利益を引
き出すとともに、次の戦争をより有利に展開するために行われる。
これを、「プロパガンダ」と呼ぶ。

中学生になら、このぐらいのこと教えても良いんじゃないか?

931 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:52:26 ID:aplFOq38O
侵略の何がわりぃーんだよ中韓朝は日本人の奴隷だろ

932 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:52:58 ID:lQb4AugS0
日本が行く前から、東南アジアのほとんどはヨーロッパの植民地だったような。

ヨーロッパの植民地ならOKだったってこと?

933 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:53:00 ID:tLNYGF/G0
日本のおかげでアジア諸国はみんな独立しましたけどね

934 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:53:03 ID:bdDHSH350
>>918
反米・反自民活動家を非難する人は「中国の工作員」なんですか。
あまりにムリがありますね。

935 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:53:20 ID:dNaPRIzD0
2ちゃんねるでの不思議な現象

◆アメリカが叩かれる◆
( ´_ゝ`)フーン

◆イギリスが叩かれる◆
(´・∀・`)ヘー

◆朝鮮が叩かれる◆
<;丶`皿´><嫌韓厨うざい!! 右翼化傾向!! スレ違いニダ空気よめ!!
<;丶`Д´><ネットウヨクうざい!! 
<;丶`Д´><同じ日本人として恥ずかしい!!
<;丶`∀´><それっておまえらが嫌ってる韓国人と同じだなギャハ!!!
<;丶`∀´><在日認定ですか?認定厨乙!
<;丶`∀´><右翼必死だな
<;丶`∀´><2ちゃん脳乙! 朝鮮が嫌いなのは2ちゃんねらーだけだ!

◆アメリカが褒められる◆
( ´_ゝ`)フーン

◆朝鮮が褒められる・日本が叩かれる◆
<ヽ`∀´><ウヨ死亡wwwwww日本人哀れwwwww
<ヽ`∀´><日本は終わったなwww10年後は朝鮮に抜かれるww
<ヽ`∀´><もう日本は駄目だなwwwこれからは朝鮮の時代www
<ヽ`∀´><日本は世界の嫌われ者ww日本人であることが恥ずかしいwwwww
<ヽ`∀´><日本は沈むべきだなwwwwwwwww

936 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:54:32 ID:tfKS3HAB0
マレーシア  ガザリー・シャフィー 元外務大臣

「日本はどんな悪いこ事をしたと言うのか。大東亜戦争でマレー半島を南下した
時の日本軍は凄かった。わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはと
てもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。私はまだ若かったが、
あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。日本は敗れたが英軍は再び取
り返すことができずマレーシアは独立したのだ。」


937 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:54:59 ID:iOhZE3gK0
だって、”当時”はそういう考え方で戦争したんだもの。当時のことを教えるのに嘘は言えんでしょう。

938 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:55:14 ID:5yRUoMK20
>>922
現世のしがらみから見事に解放してくれてるじゃないかw

939 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:55:34 ID:d1vOTHtG0
だからさ、日本が戦争に負けたからって
コイツら含めて戦勝国側も左翼も
ホンマ言いたい放題だなwwwww
幾ら、敗戦したからって「開戦の大儀」も戦時中も
当時は間違いなく「亜細亜の開放」を政府自身が宣言してたのは
間違いの無い事実なのに。
それが東京裁判で侵略戦争論を押し付けれれただけだろww
何で「大東亜戦争」って言うかコイツラわかってんのか?

940 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:55:53 ID:eMs0928t0
台湾や満州や朝鮮が植民地支配から解放されたのは間違いなく
日本が戦争したおかげだな

941 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:56:41 ID:P3rB+K3K0
>>936
まあ、そういう源泉の思想があるから
マレーシアも最近、日本はもっと軍事プレゼンスを発揮せよ、日本にしかできない
と要望してんだよなあ。

942 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:56:55 ID:tfKS3HAB0
ビルマ(ミャンマー) バーモウ初代首相

「歴史的に見るならば、日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに
貢献した国はない。真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日
ではなく、1943年8月1日に行われたのであって、
真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、
東条大将と大日本帝国政府であった」

(バー・モウ博士著『ビルマの夜明け』より)


943 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:57:25 ID:qYwqY5zY0
日本は、石油やその他もろもろの資源が絶対不可欠だった。
しかし、資源の出る東南アジアは、タイを除きすべて欧米の植民地。
しかも、資源の輸出を欧米から止められていた。
仕方なく、東南アジアに進出した。
大義名分として、東亜解放を掲げていたが、資源横取りの側面あり。
結果的に、東南アジアはすべて独立した。
欧米にとっては、痛い結果となった。


944 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:58:21 ID:dUktlRpq0
日本が戦争始めた理由なんてどーでもいーじゃん。
そもそも正義のみで行われたの戦争なんて歴史上ねーっつーの。

日本が戦争始めたら、白人のアジア支配は終わってアジア諸国は独立した。
んで日本は原爆落とされて負け。首脳部とか適当に裁かれて死刑。

で、見事に戦後復興遂げて、平和な経済大国日本になりましたとさ。

この結果以外に何が重要なのよ、マジでw


945 :誇り高き乞食:2007/05/27(日) 14:58:38 ID:GWniIa3f0
まあ、今も昔も変わらず亜細亜の癌は、中国人と朝鮮人って事なんだよね。。。




946 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:59:08 ID:+qq2DWbg0
>>940
それ以前に朝鮮なんて国は日本がいなかったらこの世に存在してないよ

947 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:59:43 ID:XlHshy110
>>944
歴史から学ぶということを知らんのか?

948 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:59:50 ID:b3SXMphKO
もう右も左も黙らせた方がいいな。
もちろんチョンの味方もしない。
黙殺の方が建設的だってのもどうかと思うが仕方ない。


949 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 14:59:53 ID:q6wWZeJ10
アジアの解放ではなくアジアの欧米からの解放が正しいな。

950 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:00:02 ID:CrykPb++0
>>944
日本はもっとアジア諸国から感謝されて然るべきだ!

と思ってるんでそ。

951 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:00:55 ID:wpdpgSgA0
韓国のテレビが放送しただけで国際的(笑)

百害有って一利無しの半島なんかに手を出さないで欲しかった。
半島と関わりを持たなくて済む上手い戦略を検討して欲しかった。
実際、半島なんかロシアの植民地にさせとけば良かったのに。
そうすれば今頃、朝鮮民族なんか消滅しているか、良くても全土が北朝鮮。
いずれにしても日本には関係ない。
あんな民族と関わりを持って日本は本当に損したと思う。

952 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:01:14 ID:eMs0928t0
>>936
マレーシアは戦後再び英国の支配下に置かれたはずだが
ただし、マレーシア国民にナショナリズムが生まれたため
独立運動が起きて独立した
直前に英国は東南アジアでへの影響力を残すために
マレーシアの1王国だったシンガポールを独立させた

953 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:01:40 ID:dUktlRpq0
>>947
ほー、お前は何学んだのか言ってみ?


954 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:02:29 ID:m0RNy1570
>>944
次に日本が戦争に巻き込まれない為にはどうするべきか
またもし戦争になった場合にはいかようにして勝つか

955 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:02:34 ID:tfKS3HAB0
アリフィン・ベイ(インドネシア、ナショナル大学日本研究センター所長・政治学博士)

日本に占領された国々にとって、第二次世界大戦とは、ある面では日本の軍事的南進という形をとり、
他面では近代化した日本の精神的、技術的面との出会いであった。
日本が戦争に負けて日本の軍隊が引き上げた後、アジアに残っていたのは外ならぬ日本の精神的、
技術的遺産であった。
この遺産が第二次大戦後に新しく起こった東南アジアの民族独立運動にとって、どれだけ多くの貢献を
したかを認めなければならない。日本が敗戦国になったとはいえ、その精神的遺産は、アジア諸国に
高く評価されているのである。
その一つに、東南アジアの教育に与えた影響があげられる。(中略)
(日本は)目標達成のためにどれほど必死にやらなければならないかということを我々に教えたのであった。
この必死の訓練が、後のインドネシア独立戦争の時に役立ったのである。

(「魂を失った日本」未央社、57〜65ページ)


956 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:02:41 ID:P3rB+K3K0
まあ、東南アジア諸国からはちゃんと正当に評価してもわらんと
それだけでいいよ、中国朝鮮は所詮中華文明圏ですから、日本とは関係がまったく無い。
どうでもいい地域、資源も無い、シーレーンとも関係が無い大陸民族国家なんで。
水と油。
日本にとって、付き合ってもろくなことがない。

東南アジアとインドから正当な評価を受けるだけでいい



957 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:02:56 ID:+qq2DWbg0
日本が戦争起こさなかったら東南アジアの独立もない
これは紛れもない事実だ
レジームを崩壊させた評価はされてしかるべき

958 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:04:30 ID:qOV/Z2DIO
アジア解放は結果で合って、日本が勝っていたらアジア支配していた
日本がしたのは帝国主義。一般日本人でもわかるよ

959 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:04:32 ID:eMs0928t0
>>957
正確に言えば戦争に負けなければだろうな

960 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:04:44 ID:4Tlj+hbIO
日本が戦争したおかげで諸国が独立したとか言ってる奴がたまにいるけど、
第二次世界大戦後はアフリカとか世界全体で独立国家が増えたんだけどね
ドイツ・イタリア・日本との戦争が悲惨なことになったので、あからさまな植民地主義を放棄した。
その次は米ソの対立で、西側と東側の独立国が増えた

961 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:04:50 ID:tfKS3HAB0
グラバイ・デサイ(インド、インド弁護士会会長・法学博士)

このたびの日本の敗戦は真に痛ましく、心から同情申し上げる。
しかし、一旦の勝負の如きは必ずしも失望落胆するに当たらない。
殊に優秀な貴国国民においておやである。
私は日本が十年以内にアジアの大国として再び復興繁栄する事を確信する。
インドは程なく独立する。その独立の契機を与えたのは日本である。
インドの独立は日本のお陰で三十年早まった。これはインドだけではない。
インドネシア、ベトナムをはじめ東南アジア諸民族すべて共通である。
インド四億の国民は深くこれを銘記している。
インド国民は日本の国民の復興にあらゆる協力を惜しまないであろう。他の東亜諸民族も同様である。

(1946年、デリーの軍事裁判に参考人として召還された藤原岩市F機関長に対する挨拶)


962 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:04:58 ID:P3rB+K3K0
>>952
飲料水も自給できないシンガポールなど、国家とは言えない


963 :誇り高き乞食:2007/05/27(日) 15:05:07 ID:GWniIa3f0
>>957
そうならなかったら、どうなったかは、アフリカで実証されてるからね。。。



964 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:05:33 ID:sRGO1dLq0
>>1

(´Д`)y-~~~赤旗必死ぎw

965 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:06:14 ID:oHy5olVX0
毒をもって毒を制す。

自ら悪に染まってまでこの世の悪を正そうという日本人の精神性はなかなか理解されない。


966 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:06:22 ID:lFlPr3JcO
学校教育ではやばいだろ。
まじで戦前国家になるんじゃない?


967 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:06:34 ID:dUktlRpq0
>>958
>日本が勝っていたらアジア支配していた

推測で物事言い切ってる時点でアホ丸出し。


968 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:06:58 ID:tfKS3HAB0
>>964
ホント、最近赤旗が必死すぐる

969 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:07:12 ID:45I4qwz60
日本が戦争しなければアジアなんてヨーロッパの国名だらけだったぞ。

970 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:07:25 ID:rz7oytQ+0
日中戦争はアジア解放のための戦争でも自衛のための戦争でもないわけだが

971 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:07:41 ID:eX//RqI10
というか>>1はポスト狂牛でも狙ってるのか?

よくあんなキチガイの座を狙う気になったなw

972 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:08:19 ID:qOV/Z2DIO
>>967
満州と台湾、半島支配したじゃん
頭大丈夫?

973 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:08:21 ID:Oz6qbLsg0
慰安婦や南京事件の捏造は許せないが、
さすがに日中戦争まで侵略戦争じゃないと言い張るのは無理がある。


974 :誇り高き乞食:2007/05/27(日) 15:09:03 ID:GWniIa3f0
>>970
そんな貴方には、これを。。。


=======================================================
マッカーサーは言った、日本の戦争は自衛の戦いであった

ところが東京裁判のわずか2年後に朝鮮戦争が勃発した。その途端にマ
ッカーサーは、戦前の日本が心から恐れた北からの脅威の意味がわか
ったのである。共産軍の侵攻を放置すれば朝鮮半島が取られる。朝鮮
半島が取られれば、日本が危ない。そこで彼は全力を挙げて、朝鮮半
島を守ろうと決意して戦った。結局、アメリカ側は太平洋戦争にも匹敵す
るほどの死者を出すことになった。戦いはじめてマッカーサーがすぐ気
づいたのは、ソ連や中国がバックに控えた北朝鮮軍と戦う場合、朝鮮半
島だけを考えては勝てないということであった。その弾薬や武器は中国
やソ連から湯水のように補給されているのだから、その補給線を絶たな
いかぎり、相手はけっして降伏しない。勝つためには補給基地となって
いる満州を空襲しなければならない。また、東シナ海に面した中国の港
を海上封鎖しなければならないということは明白であった。そこでマッカ
ーサーは戦争中、その考えをトルーマン大統領に進言したが、これを拒
否されてしまった。トルーマンが、ソ連と原爆戦争に突入することを恐れ
たからであった。そのため、マッカーサーは朝鮮半島を守りきることがで
きず、アメリカは北緯三八度線から北を敵に渡して、休戦協定を結ばざ
るをえなかった。この体験を通じてマッカーサーは、戦前の日本軍がな
ぜ、あれほどまでに満州に執着を見せたのか、また北の脅威とはどん
なものなのかを明瞭に理解したのである。

975 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:09:05 ID:5yRUoMK20
先の戦争の正当化より、次に負けないための戦略を。

976 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:09:14 ID:tfKS3HAB0
>>966
戦前国家のなにがヤバイんですか?

977 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:09:41 ID:zSdO5IDq0
結局アジアはどこかに支配される運命だったってことだな。

978 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:09:58 ID:P3rB+K3K0
>>975
売国奴、スパイの粛清の徹底と
核武装、戦略爆撃機、原潜配備

これで完璧ですよ。

979 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:10:12 ID:mvFgtqAB0
理由はどうあれブリキの棺桶や赤とんぼに乗せられた人には迷惑

980 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:10:49 ID:Oz6qbLsg0
>>976
とりあえず言論統制されてて思想信条で処罰されてる時代はやばいのでは?


981 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:11:09 ID:dUktlRpq0
>>972
お前より全然大丈夫。
欧米の植民地支配と日本の統治は内容が全く違うから。
その辺理解してんのか?


982 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:11:33 ID:5yRUoMK20
>>978
兵站の問題は?同盟国の選択は?

983 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:11:42 ID:sRGO1dLq0
>>972

(´Д`)y-~~~赤旗信者、馬鹿まるだしw

984 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:11:41 ID:52C8o5Ae0
勝てば官軍 負ければ賊軍
日本はこの法則以外に潔癖だったのが、欧米との大きすぎる違い
日本は昔から変わらずいい国だったのよ

985 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:12:06 ID:u3upYQMV0
>>958
日本が太平洋戦争に勝つ可能性は元々少なかったから、
大勝利を収めて日本の帝国圏が確立する可能性は、ほぼゼロでしたが。

日本が勝ってもアジア解放による主導国家になる可能性は有っても、
欧米列強が口を挟んできてアジア圏の宗主国にはなれないと思う。
全てのアジアの国々を独立させて、新たな枠組み作りをする方が楽で得。

まぁ動脈硬化を起こしていた当時の日本に、そこまで柔軟に対応できたかは疑問だけど。

986 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:12:14 ID:E+38FPj+0
日中戦争も自衛のための戦争です。
日本が大陸に合法的に所有していた権益に対して支那が攻撃してきたから自衛しただけです。
日本が大陸から居なくなり、支那共産党が支配すると、
その後支那共産党は支那人1億人以上を殺害したわけですから。
チベット侵略、ベトナム侵略、中央アジア侵略と支那共産党はやりたい放題です。

日本が大陸を支配し手入れば、そんな虐殺はなかったはずです。

987 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:12:33 ID:P3rB+K3K0
>理由はどうあれブリキの棺桶や赤とんぼに乗せられた人には迷惑

つーか、好きで乗ってんだが
国のために死ぬことは、まさに最高の名誉だからな。
俺も無駄に生きるより、国のために命を捧げたかった。
生まれる時代を間違えたぜ。



988 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:13:23 ID:qOV/Z2DIO
>>981
お前中国に統治されても、なんとも思わないなら、そうなんだろう
俺は嫌

989 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:13:37 ID:mvFgtqAB0
>>987
早く過労死してくださいね^^

990 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:13:56 ID:XoShYfwlO
>>943
日中戦争を甘く見すぎた

991 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:14:03 ID:H24cikFO0
>>1

ところで中国共産党の人民解放軍ってどうだと思う?

992 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:14:04 ID:dUktlRpq0
>>988
話スリ替えてんじゃねーよヘタレw


993 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:14:38 ID:GnoLiskz0
>>974
それはあくまでマッカーサーの解釈だろ
自分を正当化する解釈だと言えなくもない。

994 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:14:40 ID:pg45giVi0
>>984
そのいい国も、在日マスゴミの洗脳によって風前の灯だけどな

995 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:14:41 ID:P3rB+K3K0
次生まれるなら、第二次大戦時の特攻隊員として生まれ変わりたい
時を越えてね。

996 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:14:43 ID:CrykPb++0
>>987
まったくだ。戦場求めて、どこでも好きなトコ行きなよ。

997 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:15:06 ID:hkM++Im00
ニッポンは戦争して正解、アジアは植民地から解放された。
ニッポンは負けて民主主義国家になった。
共産主義国家にもならなかった。
よかったなあ。

998 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:15:15 ID:j7PxzlYS0
>>988
台湾朝鮮は日本の領土
満洲は一応独立国だから

999 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:15:24 ID:tfKS3HAB0
大東亜戦争での敗戦間近に・・駐日フランス大使を務めた
詩人ポール・クローデルはパリでこう言った。

『日本は貧しい、しかし高貴だ世界で唯1つ何としても生き残って
欲しい民族だ!国柄だ!そして日本人だ』あまりにも言い訳しない
そして自己主張もしないのだ、残念で仕方がない!もっと発信すべきだ!
世界の国々は自国の利益しか頭にない、隙あらば併呑する機会を窺っている。


1000 :名無しさん@七周年:2007/05/27(日) 15:15:30 ID:8SF3QgbW0
大東亜共栄圏は鼓舞するための大義名分なのに
未だに釣られる奴がいるとはアホだな
2chでも愛国心が見直されるようになったとは非常に良いことではあるが
たまに現実が見えなくなるアホがいて失笑する
戦争とは国家の利益を追求した結果行われるものであって
くだらない理想の為に金と労力がつぎ込まれることはない

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)