5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【靖国】 日本遺族会の勉強会、「A級戦犯の分祀容認」過半数…昭和天皇の「不快感」資料相次ぎ★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/05/07(月) 21:19:55 ID:???O
・日本遺族会(会長・古賀誠自民党元幹事長)は8日、靖国神社に祭られているA級戦犯分祀の
 是非などに関する勉強会の初会合を東京都千代田区の九段会館で開く。昨年来、A級戦犯
 合祀に対する昭和天皇の不快感を裏付ける証言・資料が相次ぎ、遺族会内にも分祀容認論が
 広がっている。勉強会メンバーは、現時点で容認派が過半数に達し、勉強会を続ければ分祀
 容認の結論は不可避の情勢だ。靖国神社は分祀を拒んでいるが、遺族会が分祀を求める 方針を決めれば、対応を迫られるのは必至だ。

 昨年7月、「A級が合祀され…私あれ以来参拝していない」という昭和天皇の発言を記した
 富田朝彦元宮内庁長官のメモが公表されたのに続き、先月には、天皇の参拝が途絶えた
 理由を「A級戦犯合祀が御意に召さず」として、富田メモを裏付ける卜部亮吾元侍従の日記が
 新たに発見され、遺族会内には動揺が広がった。
 国立国会図書館の新資料集も、合祀に国が積極的に関与していたことを裏付けたため
 「分祀を含めた議論をやっていいという気持ちが強くなった」(古賀氏)という。

 勉強会の参加者は正副会長と地方代表の常務理事、幹事ら15人。7月の参院選で改選を
 迎える副会長の尾辻秀久元厚生労働相ら4人程度は「賛否が割れる」と、分祀論議そのものに
 慎重だ。
 一方、積極的な分祀賛成派は4人程度、十分な議論を条件とする分祀容認派は4人程度で、
 分祀肯定派は現時点で半数を超える。元は慎重だったある常務理事は「我々の最終目的で
 ある天皇陛下の参拝の障害がA級戦犯の合祀とわかった。新資料が分祀の追い風になる」と
 柔軟姿勢に転じた。残る態度保留の数人も分祀論議には賛成で、最終的には分祀派の
 古賀氏に同調する公算が大きい。

 勉強会は、まず78年10月のA級戦犯合祀の経緯など靖国の歴史や過去の遺族会活動を
 整理し、分祀論議は慎重を期して参院選後に行う予定だ。
 遺族会は長年、分祀については「神社の判断」として触れてこなかったが、A級戦犯合祀を
 巡って世論が二分し、政治的騒動がやまないため、古賀氏が昨年、分祀論議を提起した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070506-00000007-mai-pol

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178462564/

2 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:20:23 ID:oXxnktNy0
2


3 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:20:32 ID:pOLqw5+o0
信用できるのか?

4 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:23:23 ID:SNPXO/hh0
メイドにもいろんなタイプがいるのよ〜
ttp://ssystems.sub.jp/sumire/protected_cat/images/pic_3_1.jpg

あたしに何して欲しいの?
ttp://k-paza.mo-blog.jp/neko/images/aki4_061128_02.jpg

やっぱり!人生真っ直ぐかな?
ttp://blog.smatch.jp/inaka/img/225/dXJ1dXJ1uo0.JPG

ちょっと一休み〜 ツンデレでも疲れるんだよ〜
ttp://kzoo2633.cocolog-nifty.com/koukainissi/KIF_0208.JPG

結構からだ柔らかいんだよ〜
ttp://akiiro0920.hp.infoseek.co.jp/2006/11/3b.jpg

ぶっちゃけ、これが本音かな?
ttp://www.capitanbado.com/Imagem022.jpg


5 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:23:58 ID:elVsWfUL0
沖縄に第二靖国神社をつくり、A九千班だけ放り込め。参拝に行く奴、いるか?

6 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:25:31 ID:2bepy5mu0
どうあれ天皇が参拝できるようになったら一番いいんじゃないの
実は左翼もそれを一番いやがってる
本当は合祀分祀でぐだぐだ議論しててほしいと思ってるんだろうな

7 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:25:57 ID:ANmxCTB20
このスレでもウヨドン詰まりで毎度毎度の失笑方向へ走るレスが満載になるので乞うご期待w

8 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:27:48 ID:jVjLOXpm0
これは、政教分離違反ですよ。政治家は、特定の宗教に
対して、信仰を変えろと命令できません。

9 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:29:00 ID:RSHispUW0
靖国派ウヨ脂肪

10 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:30:54 ID:Z4fWsaou0
何だ結局中国の勝ちか
遺族会は内政干渉の実績になるって理解してないのかね
自分たちももうすぐ死ぬからどうでもいいのかな

11 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:34:51 ID:jVjLOXpm0
社会党がかつて政教分離違反を指摘し、天皇が
親拝しないようにと求められているので、
合祀をなかったことにしても親拝はできませんよ。

12 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:35:24 ID:ILa68nUD0
もうウヨは自分は馬鹿でキチガイだって認めたほうがいいよ。
顔まっかにしてココに書き込んでも誰も説得できないって。

13 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:35:50 ID:atKW2DJw0
キーワードは「世俗化」。日本はイランやパキスタンとは違うから世俗の論理
を優先させればいいんだよ。
厳密にいうと霊位を分けるというのは文字通り2つ(でも3つでも)に分けて
どちらにも在るというものらしいので、そうではなく、「こっちのほうには祀って
ません(名簿から削除しました)」というような小芝居を打てということだ。
つまり神社神道でいうところの本当の「分祀」ではなく、世俗的な小芝居を
うてということ。
何から何まで世俗的だろ?

14 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:35:58 ID:hnMpoe4D0
つうか・・
終戦時の天皇の玉音放送だって、徹底抗戦派の妨害で命をかけたという話だぜ。
誰がって昭和天皇がだよ!!

それを考えたらわかるだろ。 天皇が不快になるような奴を合祀すんな。

15 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:36:08 ID:fMhsCOqRO
>>1
【社会】 日本遺族会、半数以上が古賀誠議員と同じ分祀肯定派か。8日に分祀是非の勉強会初会合
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178408366/

重複してんだから、最初のスレを消化してからにしろよ

16 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:37:00 ID:jVjLOXpm0
>>1の遺族会の代表とされている古賀は、もともと親中派の
政治家で、靖国神社を中国の都合で変えてしまおうとしている
ようなやつですので、遺族の代表ではありません。

17 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:40:12 ID:XYZ1y5+f0
【韓国】 A級戦犯分祀では靖国問題解決できず、政府方針★2 [08/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155773490/l50
【従軍慰安婦問題】安倍首相の用いた表現は「謝罪にははるかに至らないレベル」と批判的に報道=韓国
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177747663/l50

土下座してもA級戦犯をまとめて分祀しても効果はない。
日本は昭和天皇主権国家や伝聞メモ主権国家になったのか?w

18 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:44:11 ID:fMhsCOqRO
>>17
靖国は国政でも無ければ、国家とは関係無いんだが

靖国神社側にとっては、天皇は特別なんだからしかたないだろ。
勅祭社を自称してるんだぞ。

19 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:48:24 ID:OiF6ajmTO
バカウヨの馴れ合いと化してるな

20 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:51:23 ID:kOdFLFie0
合祀はDQN宮司が勝手にやらかした愚行
反日団体に足元を見透かされる原因を作り国益を損なった
ネトウヨは国家国民に何の利益ももたらさない役立たず
朝日と同じだね

21 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:51:34 ID:elVsWfUL0
まあ兎に角分枝してみろや

22 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:53:37 ID:jVjLOXpm0
>>18
政治家が、宗教法人に対して、合祀をなかったことにしろと
圧力をかけるというんだから、政教分離は成り立たんだろ。
これは、十分に政治マタ―だし、合祀と無関係に天皇の
親拝に反対する輩が出てくることは自明。
政治的、社会的混乱を避けるためとして、親拝は行われない。

23 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 21:57:45 ID:jVjLOXpm0
>>20
合祀を宮司が行うことがなにか問題があるのか?
その宗教法人が個別に行う自由な裁量の範囲内で
行ったことに対して、第三者が干渉すること自体が
愚かだ。
君が、靖国神社が間違っていると思うなら、君自身が
参拝しないという個人の裁量の範囲内で参拝しなけれ
ばよいだけ。他人の参拝するかどうかに口をはさむ
のは、止めるべきだね。

24 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 22:06:28 ID:fMhsCOqRO
>>22
>政治家が、宗教法人に対して、合祀をなかったことにしろと
>圧力をかけるというんだから、政教分離は成り立たんだろ。
そんな事は言ってない。単に靖国側が天皇を特別と考えるのも靖国の自由と>>23と同じ事を言ってるのですが。

25 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 22:08:02 ID:kOdFLFie0
参拝したけりゃすればいいだろ
宮司の独り善がりで昭和天皇が参拝をやめた、というのが大方の真相だろう
国益に関わる問題には誰でも口を出すのがまともな国のありかたさ
死者を利用しての自己主張は宮司でも誰でも批判の対象になる

26 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 22:11:20 ID:SfyIpZgR0
分祀するかどうかは、遺族会とやらが決めることじゃあないだろ

27 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 22:16:49 ID:VFHDsCf50
骨が埋ってるわけじゃなし、祀ってある魂をどうやって分けるんだよ。それこそ心の問題だろ。

28 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 22:19:29 ID:E4jY6kcw0
天皇よりも遺族よりも靖国自体が大事なネットウヨは一体どこに向かおうとしているのか。

29 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 22:20:30 ID:fZTSF5Da0
>>26
遺族会として意見を出すのは自由でしょ?
それを受けて神社がどう出るかも自由。
それに対して一般人が批評するのも自由。

30 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 22:27:10 ID:kOdFLFie0
戦死した兵士に国家が最大限の敬意を払うのは当然のことだ
狭量なイデオロギーを持ち込んだ独断宮司はその重みをまったく理解していなかったのだろう
国民の意思が届かない宗教法人に大役を丸投げしたのが最大の過ちだと思う
合祀も分祀も皆がその虚構を認めることで成り立つシロモノなので、
その前提がない状態では既に解決不能な問題と化した、と言うべき

31 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 22:32:38 ID:0ZjOgUjN0
桜井さん、この天皇発言記事は捏造だと盛んに言っていたが
その後、音沙汰ないね。

桜井さんを俺は信頼してるんだが、
まさか口からデマカセだったわけじゃないっすよね・・・・・。

32 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 22:49:20 ID:atKW2DJw0
>>28
パキスタンでいうところのイスラム神学校みたいなものへ

33 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 22:58:26 ID:UoUYCkejO

無意味な事やってんなー

戦犯を排除したって御親拝は無いよ。
参拝が憲法違反と言われるから行けないんだから。

それに、戦犯排除したって 胡散臭いメモに書かれてた
松岡が残っちゃ意味ネーだろ

アホ草

34 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 23:01:14 ID:XYZ1y5+f0
>>28
東京裁判史観や、昭和天皇の明確でない意向に縛られない
分祀対象の選別

35 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 23:57:35 ID:Q5ll6jc40
まあマスコミが一番の戦犯だけどな

36 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 00:27:27 ID:ZrrwVp6T0
宮司というのは高潔で好ましい人物が多いけど(坊主なんかよりね)しかし融
通はきかない。
この件だって皆さんは政治的党派性の問題だと思っているでしょう。それが
甘い。宮司ならこれは霊的な不可能性の問題だと答える。つまり「分けました」と
言ってそれが何になる?と。祀った霊を「やっぱりなかったことに」ということは
ありえないと彼らは言う。言うだけタダのまったのウソだと。いやはや何とも生
真面目なお方たちなのだよ。こういうお方に対し君らの政治的議論は全くのれ
んに腕おしになる。

ようするにだ。特ア外人だの、低学歴左翼だのに、真実などわかりはしない
のだから融通を利かしてウソも方便だということを靖国の宮司さんに納得
させなければならんわけだ。これはイスラム神学者にコーランを捨てよと
いうのに等しい難行になるね。

37 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 00:55:18 ID:rJE7VEW1O
みんなで雁首を揃えて、
「どうすればムスリムに豚肉を食べさせるようにできるか」と議論するに似たり。

他人の宗教に口出しするなと左翼のオレからマジレス

38 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 01:06:55 ID:3kvrmZkX0
>>28
テロリスト集団

39 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 01:40:39 ID:CHE0bEDF0
靖国で会おうと命を捧げた彼ら数百万の御霊を陛下がむげにする事はない.
天皇陛下万歳!

40 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 01:41:22 ID:eRu7QzTz0
お話中お邪魔。大虐殺や従軍慰安婦に反論するサイトの紹介ね。

http://hassin.sejp.net/
「史実を世界に発信する会」ここはおすすめ。
ニューズウィークに反論した例の加瀬英明氏が代表。
寄付頼みみたいだから、協力してやって。

41 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 01:43:39 ID:wQ2sxiin0
死んだら黄泉の国にいくんだよ>馬鹿ウヨ
なんで靖国神社に封印されなきゃいかんの?

42 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 01:52:03 ID:ZWaexJQ20
>>1
遺族会が容認しようが、たとえ世論がそうなろうと神道の教義でできないとなってるんなら
できないだろ。くだらん。天皇陛下がご親拝されるのが一番いいのだが強制はできん。

43 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 02:00:55 ID:CHE0bEDF0
A級戦犯という言葉は戦勝国側が勝手に造語した物。Bは良くてAがだめ!は
詭弁である。CDEFはいかにするや。そもそも東京裁判など茶番である。
ニュルンベルクではナチス側に弁護士がついたが、東京では無比。
賢明なる諸君に期待します。

海ゆかば
水漬く屍
山ゆかば草むす屍
大君の邊にこそ死なめ
かえりみはせじ


44 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 03:21:46 ID:Jx6zWlTt0
古賀の勝ち

45 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 03:25:06 ID:H7uFN/Vj0
  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<靖国神社の電撃分祀まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

46 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 03:28:56 ID:rJE7VEW1O
A級がいなくなったら、昭和天皇は参拝するかもしれないが、
今の天皇陛下はどうかね。本人の意思を確認せずに勝手に行動する古賀は、
確証を得ているのか?

47 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 04:55:40 ID:UVvvqtQv0
自分自身の意思であろうが無かろうが
昭和天皇は先の戦争の最高責任者
数百万の犠牲者を想えば切腹すべきところ
A級だB級だの話じゃないだろう


48 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 04:59:51 ID:SLqTW5Ma0
神道の概念から言って「分祀」なんて出来ないはずでは

49 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 05:12:06 ID:y88oPYa40
>>1
スレタイに毎日新聞つけとけよ

50 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 05:16:11 ID:rJE7VEW1O
>>48
分祀は御霊分けと同じ意味。
オリンピックの聖火の火を分けてトーチを増やすようなものだ。

A級のみを分離させる意味で使っているマスメディアや古賀はバカ。
そして一度合祀された御霊を分けた前例は、
神社の取り潰しと共に移動の際に削った事がある例のみ。

靖国を更地にしない限り一旦合祀されて混ざり合った御霊からA級のみを取り去ることは不可能。

51 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 05:18:52 ID:DD8A0d9+0
>>50
神田明神の将門の例はどうなん?

まあ靖国が
「他所は知らんがうちは無理
 てかやらねえ!」
って言えばそれだけなんだけどwww

52 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 05:22:25 ID:H7uFN/Vj0
  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<靖国の電撃分祀発表まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

53 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 08:12:25 ID:RHxroNC80
俺はいいことだと思うよ。
A級戦犯は調べれば調べるほど、性格的にトホホな連中ばっか。
嫉妬や虚栄心で簡単に部下とかを前線に島流ししたり、
東条なんかごみ漁りしてまであら捜してた池沼。

天皇はかなり東条には不快感をもってたみたいね。
全然言うこと聞かないし、むしろ反対のことばっかやってた。

54 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 08:21:56 ID:Bb0qvDXOO
中国韓国に踊らされてるだけ。

Aの次はB


55 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 09:43:56 ID:tAI59JkJ0
捏造の次は陰謀

>>7の予想は超大的中してますねwww

56 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 10:56:14 ID:rJE7VEW1O
>>51
神田明神はもともと大黒さまと平将門の二座だったそうで、
将門を一時期移動させて恵比寿さまを加えた。
で、将門をもとに戻したから今は三座ある。
だから神田祭りは御輿は三つ出すそうだ。
つまり、もとから神は別々に祀られていた。

しかし、靖国は一座。一座を分割した前例は無い。

参考リンク
http://chugainippoh.co.jp/NEWWEB/n-interviews/yasukuni/060803_02/060803_02.html

分祀の前例として、明治天皇の神田明神行幸の際に平将門を分祀し、のちに合祀したことを
挙げる向きもあるが、これも違う。神田明神のご祭神は大国主命と平将門だが、それぞれ別の神座に祀られて
いたのを社殿も別にしたにすぎない。
靖国神社の場合は、もともとの神座は一座で、二百四十六万余柱が鎮まっている。そこから
十四柱を分離するという「分祀」の前例になるわけがない。

57 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 11:10:09 ID:rJE7VEW1O
>>53
A級戦犯のことを調べるのもよいが、
靖国という宗教に口出しするなら、神道のことも調べような

で、前例もなければ現在の宮司も変える気が無いのにどうやって分割させるつもりなのか教えてもらおうか。
なんたって靖国の宮司いわく神道の教学上ありえないそうだからな。

58 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 11:11:13 ID:wvXi6MWJ0
俺は広田元首相のファンだ。

土壇場の発言は ああでないと。


59 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 12:47:55 ID:iPNjZC5uO
命令で死んだ犠牲者の魂を鎮め慰め、何十万何百万の魂が恨み
から怨霊化しないように普通のお墓に入る仏さまとしてだけで
なく、更に格上の神と奉ってご機嫌取っているのに、そんな目
に遭わせた責任者まで合祀したら全部台無し。

お岩神社に旦那を奪った姑を合祀するようなものだ。

そんな事も理解出来ないバカ野郎が合祀を正当化してるとしか思えない。低脳過ぎるよ。

60 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 12:53:06 ID:ZRdHOek50
バカウヨは、226事件起こした青年将校と同じだな。
本人達は国の為と信じ込んで行動しているんだが、昭和天皇には忌み嫌われてやんのw
おまいら全員銃殺刑な。

61 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 12:58:11 ID:iPNjZC5uO
神道の教学上ありえないw

陰陽五行と密教を掛け合わせて都合よくこじつけて出来上がっ
ただけの教理だと知ってる俺様がまた都合の良いこじつけを考えてやるよw

神道を勉強しろとか抜かす奴は、大元の伊勢神道成立前をもっと勉強しろ。

62 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:21:46 ID:YrPnLq+3O
>>61
>陰陽五行と密教を掛け合わせて都合よくこじつけて出来上がっ
>ただけの教理だと知ってる俺様がまた都合の良いこじつけを考えてやるよw
はい捏造ね。その理屈だと、
キリスト教はユダヤ、ローマ・ギリシャ哲学、ミトラ、ゾロアスターの掛け合わせってだけになるし、
バラモンや中国で身に付けた哲学を除いたら密教もだろ。宗教とはそんなもん。
それに陰陽五行は明治政府により禁止されてる。
むしろ復活させるべきだな。
伊勢のは五行説はあるかもしれんが、他のは該当して無く寧ろ否定してるぞ。

63 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:33:00 ID:imjOsuLY0
戦後50年以上たってからメモ書きがこのタイミングで次々出てくるのは誰が考えても不自然だがメディアはそれをつっこめない

64 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:36:59 ID:C3lIk0XN0
イギリスの王室も軽すぎてアレだが、日本の皇族がいくら政治に口出さない
ことになってるとはいえ、公言してない事を側近がバラスという事態に
対して何も言わないのはどうかと思う。

65 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:42:37 ID:OmZIDUVi0
結局天皇なんて政治にいいように利用される道具でしかない。
混乱の火種だから天皇制廃止にするべきです。


66 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:43:28 ID:iPNjZC5uO
神道の成り立ちを言ってるのに維新政府の陰陽道禁止など何の関係もない

やっぱり低脳w

67 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:45:13 ID:A0gZXfWn0
つうか、富田メモが本物かどうかなんて
日経すらわからないんでしょ?

68 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:46:50 ID:rJE7VEW1O
>>60
だから前例もなければ靖国の管理者もやるつもりがないのに、
外野がどうやって分離させるんだよ。

あと天皇の名前を政治利用するな。

69 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:48:44 ID:EP1NEvPQ0
靖国は天皇陛下のために命を捧げ戦地で散った英霊を奉るところであって、
戦地にも赴かず、戦わずして死んだバカ(→A級戦犯)は奉られる資格なし。

70 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:49:05 ID:rJE7VEW1O
このスレにもわいているが、
分祀論はバカサヨが乗っている時点でお話にならない。

71 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:51:17 ID:rJE7VEW1O
>>69
前線しか兵士じゃないのかよw
斬新な発想だな。古代人か?

72 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:51:17 ID:cEpBoQVqO
分祀していったい日本にどんなメリットがあるの?

73 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:54:16 ID:YrPnLq+3O
>>66
おや、無知がバレて誤魔化しですか。
大祓詞に書かれてるような概念は中国にも仏教にもありませんが…。
記紀以前の古代三輪山の伝承など複数のを掛け合わせたのが最初なんだが。
キリスト教だって同じ理屈が言えます。>>62
影響とか屁理屈だな。影響も日本化して含めて神道。         


74 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:55:44 ID:iPNjZC5uO
サヨなど関係ない。気持ちは悪いが。

それより不適切な合祀によって靖国が「本来の宗教的目的を果たさなく」なっている事の方が問題。
右翼が伝統を蔑ろにしてはいけない。美しくない。

75 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 13:55:58 ID:fwGRGxXW0
クソウヨ脂肪wwww

76 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:00:20 ID:9aVRBRkjO
分祀は神道の教学上ありえないって言ってるのは靖国神社側の捏造だよ
靖国神社が分祀は不可能って勝手に主張してるだけ
国が宗教団体にその教典を変えろって圧力加えるなんてできないだろ


77 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:00:40 ID:rJE7VEW1O
国家管理していない民間の宗教法人の戦没者慰霊施設なんて何の意味もない。
くわえて国民国家統合の象徴でもある陛下が立ち寄らない施設もな。

無名戦士の墓を国家管理にしろ。

78 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:04:56 ID:rJE7VEW1O
>>76
宗教団体が公式にできないって言っているのだから、その宗教において捏造ではなく事実じゃないか。
そしてそれに対し政治は口出しできない。

なら明白だ。A級戦犯分離はできない。

79 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:10:54 ID:iPNjZC5uO
>>73 いいね、面白いよ

神話が主体である事は否定してない。その神話だけでは辻褄が
合わない論理体系を陰陽五行や密教から借りてコネ回して
「やっと体裁を整えて成立した」のが神道じゃねーか。と言っている。

神道を権威付けたい奴は何でも勘に障るようだが、言えば言う
ほど本居宣長みたいになって行くw

日本本源論なんか言うなよ

80 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:12:55 ID:o6sT7BQW0
こんな時だけ錦の御旗ってのが笑えるw

81 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:23:44 ID:9aVRBRkjO
>>78
それまで日本にあった神道に靖国が手を加えて「これが本物だ」って言ってるんじゃないの?
靖国がテロでも起こしてくれたら破防法が適用されて解決なんじゃ

82 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:24:22 ID:rJE7VEW1O
分祀はコピー。
一度合祀した御神体は分割できない。
よって分割を「分祀」と呼ぶのは間違い。
靖国神社の公式発表より。


所謂A級戦犯分祀案に対する靖國神社見解
http://www.senyu-ren.jp/1MOKU/1603.HTM

<前略>
この分祀案(A級戦犯分祀案)に賛成か反対かということ以前のこととして、
神道の信仰上このような分祀がありうるのかということが一番大切なことです。
結論から申し上げますと、このような分祀はありえません。
昔より、御分霊をいただいて別の神社にお祀りすることはあります。
しかし、たとえ分霊されても、元の神霊も分霊した神霊も夫々全神格を有しています。


83 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:30:40 ID:rJE7VEW1O
>>81
宗教団体なんだから、どの様に自分のところの教えを変えようとも自由だし、
第一、それまでの神道で御神体を切り分けた前例がない。廃祀はあるが。

84 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:33:21 ID:YrPnLq+3O
>>79
大祓詞と書いたんだが…
>神話?
無知だから意味が分からなかったんだうなw    
そもそも、伊勢神道と記紀は違う。
ユダヤ・キリスト教も神話だけでは辻褄が合わない。神学が無いとね。
三輪山など初期の論理体系は仏教は無いぞ。
おまえは神道を固定したい国家神道主義者だな。
仏教だって日本の霊魂を迎えると言う古来からの神道的な儀式を、
お盆と融合したように
日本化させて年月が立てば影響を受けるのは西洋の例を見ても当然だし
それも神道だ。五行説も神道化していたし、
五行説復活論者だから、本居とは考えが違うんで持ち出しても意味無いよ。
しかも本居みたいな学派が出るような下地が昔から有り、
本居すら約230年以上の歴史だから既に伝統だぞ。


85 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:37:05 ID:rJE7VEW1O
分割派は、神道なんて曖昧なものなのだから、
圧力と世論の後押しがあれば靖国側も折れて
できない事になっている分割もやってくれるだろうと期待しているわけだ。

「分祀」という言葉の意図的な誤用を繰り返して宗教団体に政治が圧力をかけていることが許せない。
まあオレは靖国より千鳥ヶ淵派なんだが。

86 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:38:44 ID:9aVRBRkjO
それは靖国が言ってる、捏造された神道でしょ?
なんか日本の神道は昔からそうだったと錯覚させられるよ
英霊ってのも靖国できるまではそんな概念日本になかったのに、あたかも昔からそんな風に祀っていたと錯覚させるよう捏造するしさ


87 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:38:44 ID:iPNjZC5uO
分祀でも廃祀でも、
否定してる宮司の一人二人が相次いで事故死でもすれば直ぐにやるよ。その程度の事。

いっそ廃祀が良いな

88 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:42:14 ID:3TOcSUUW0
どうしても分祀できないっていうんならそれはそれでいいよ。
国立追憶施設建てて天皇にはそっちに御親拝いただく。
天皇の御親拝をいただきたい戦没者遺族にとってはこれが当然の判断だろ?

89 :mad ◆4yN60UoY2U :2007/05/08(火) 14:42:31 ID:gYqbN3ni0
>>86

都合がいい=伝統

都合が悪い=捏造


90 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:42:57 ID:YrPnLq+3O
>>86
英霊=豊国のような英雄の御霊
そもそも英霊ってのは概念なんたが。

91 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:51:19 ID:rJE7VEW1O
>>86
誰も靖国神社が歴史有る正統な神社だとは言ってないだろ。

宗教の公式見解を「捏造」と言ってしまう君のセンスを疑うよ。
靖国神社は一宗教法人だ。
そこがどう規定していようが信者でもない他人が曲げようとすることはできない。
気に入らないならもう一つ別の靖国神社を作ってそこで分ければいい。

92 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:53:07 ID:Erqwns3I0


未だに皇族とかw

ヤリ捨て足軽皇女:高円宮承子

一.国民に『死ね』
一.ヤク
一.乱交
一.性病

そんなのを敬愛しとる馬鹿ウヨが哀れで哀れでw
4000万は一般の所得に直すと1億だぜw

おまえら衆愚ども、しっかり増税負担しろよw

美しい人 美しい国 ニッポン ! ありがとーございます
上層部を豊かに生かすために奴隷になりやがれ、ですwww



93 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:55:17 ID:3TOcSUUW0
>>91
その結果、靖国には参拝者いなくなるけど別にいいよね?
そういえば最近業績悪化してるんだっけ?

94 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:56:29 ID:x9kqEMSdO
新しい施設って千鳥が淵じゃだめなん?

95 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 14:57:25 ID:Qjs+T0ke0
こんなことで、ほいほい分祀だ合祀だってやってたら

宗教の神秘性とか、荘厳さとか皆無だな…

まるで役所の戸籍管理みたい

96 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:01:48 ID:3TOcSUUW0
>>95
お役所に手前が祭る神様を決めてもらったくせに。

97 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:03:26 ID:rJE7VEW1O
>>93
オレは靖国側の公式見解にそって古賀や山崎拓の主張を否定しているから
「天皇の意向を無視する靖国信者」とこのスレで言われたが、
むしろ靖国神社に思い入れは無いので靖国側の選択によって将来どうなろうとも知ったことではない。

天皇陛下の政治利用
一宗教法人への政治による圧力
不適当な言葉(分祀)を使うマスコミ

これらが気に入らないだけだ。

98 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:05:02 ID:9aVRBRkjO
>>81
それまでなかった概念を都合のいいものに変えた後、昔からありましたって言ってるんだから捏造以外の何物でもないじゃん
靖国神社は明治にできたカルト教団だろ

99 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:11:21 ID:rJE7VEW1O
>>98
> 靖国神社は明治にできたカルト教団だろ

いやカルトにも教えがあってね・・・
そして宗教法人格を持っているんだよ

100 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:19:54 ID:YrPnLq+3O
>>98
新しい制度、教義、解釈、変更は
西洋のキリスト教にも
日本の神仏にも昔からあるだろ。
お前の理屈だと西洋の宗教も捏造になるぞ、近代に作った理論や儀式も多いから。        


101 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:21:31 ID:9aVRBRkjO
>>99
ちょっと教えて欲しいんだけど、なんで終戦直後に政府と連合国はカルト教団の靖国を解体して潰さなかったの?
あんだけ犠牲者出しといてなんで

102 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:22:58 ID:3TOcSUUW0
>>100
別にどんな教義を持とうが勝手だけどさ、
結局靖国は、どんな教義に基づいて捕虜を殺して酒のつまみに食ったやつを
神として崇め奉ってるの?

103 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:44:45 ID:wYbW8veN0
>>102
在日には関係ないだろ

104 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:53:48 ID:wYbW8veN0
>>101
在日ローマ法王庁代表のビッテル神父の
マッカーサーへの進言

「いかなる国家も、国家のために死んだ人々に対して敬意を払う権利と義務がある。それは戦勝国か敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない。
もし靖国神社を焼き払ったとすれば、米軍の歴史にとって不名誉きわまる汚点となってのころだろう。
神社の焼却、廃止は米軍の占領政策と相容れない犯罪行為である。

靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根源だというなら、
排除すべきは国家神道という制度であり、靖国神社ではない。

いかなる宗教を信仰するものであれ、国家のために死んだものは、すべて靖国神社にその霊をまつられるようにすることを進言する」


105 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:54:57 ID:4oAZHp+I0
>>101
当時、GHQの首脳が賢かったから
信仰の自由は民主主義国家大事なポイントでもあるからな

東西冷戦の始まりというのが決定的な要因でもある
 



106 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:56:03 ID:wYbW8veN0

明治に出来た神社がカルトというなら
明治神宮もそうだ。

日本一の参拝者を誇る神社だ

107 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:56:34 ID:3TOcSUUW0
>>104
BC級戦犯は明らかに”国家のために死んだ”わけではないよね。
こいつらが勝手にレイプやら殺人やら人肉食いやっただけなんだから。
何でこういう連中を神として崇め奉るの?
そういう教義は日本の神道上の伝統なの?

108 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:57:56 ID:hta7Xy6T0
>>102
こいつずっといるね。
「死ねば仏」なんだよ。日本では。


我々は「死ねば仏」の国なんですが、
そんな伝統の国が嫌ならとっとと出て行けばいいじゃないですか
いやなら日本から出て行けばいい。
ああ、住み心地が良いから嫌ですか?

109 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:58:36 ID:wYbW8veN0
>>107
国内法で犯罪者となった者は
除かれている。

110 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 15:59:49 ID:3TOcSUUW0
>>109
国内法で犯罪者って、戦犯として裁かれた人間が国内で裁判受けれたわけないじゃん。

>>108

靖国の教義は違うでしょ。

111 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:00:40 ID:hta7Xy6T0
>>107
>BC級戦犯は明らかに”国家のために死んだ”わけではないよね。

外国の裁判ゴッコで出た判決を元に外国が処刑してんのに何いってんのコイツ。

112 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:01:43 ID:wYbW8veN0

人や犬を食うのは

中・朝人w


113 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:02:13 ID:3TOcSUUW0
>>111

何言ってるの?
人肉食いも強姦も殺人も全部事実じゃん。


114 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:03:18 ID:hta7Xy6T0
>>110
おまえの言う靖国の教義って何なの?
そんなに気に入らないっていうんなら
とっとと靖国神社にでも行って文句言えばいいじゃん?
それでまつってるのを止めてもらやいいじゃないかw


こんなとこで本気で愚痴っててかっこわるww

115 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:03:21 ID:rJE7VEW1O
ハイハイ。スレ違いですよー

116 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:04:42 ID:/FbEGr/g0
右翼連中が二つに割れ、かつ東条支持派が基盤を失った事が今回のメリット。

117 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:04:50 ID:3TOcSUUW0
>>114
>おまえの言う靖国の教義って何なの?
俺がそれを聞いてるんだけど。

少なくとも神道なんだから「死ねばみんな仏」ではないでしょ。
大体”みんな”でもないし。

> とっとと靖国神社にでも行って文句言えばいいじゃん?
ただ単に聞いてるだけじゃん。
何をそんなに怒ってるのさ。

118 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:06:12 ID:hta7Xy6T0
>>117
グぐれカス

119 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:06:52 ID:3TOcSUUW0
一体、どのような経緯で捕虜の人食に至ったのか。その後のBC級裁判で明らかにされた。
(中略)
さて、ここで陸軍と海軍の高級将校達の酒盛りが連日行われた。終戦末期の物不足の中、
貴重品である酒を連日酌み交わした。だが、゛つまみ゛が無い。そこで、立花らは米軍捕虜の
肉を食べて戦意高揚を図ろうと軍医に捕虜の解体を命じた。針金で大木に縛りつけた米軍
捕虜に立花が、「日本刀の凄みを披露する絶好の機会じゃ」と言って、試し切りの希望者を
募って殺害。その後、遺体を解体させて宴会の゛つまみ゛にした。後の日本兵の証言によると、
米兵の手足の肉や内臓を立花が食べると、「これは美味い。お代わりだ」とはしゃいでいたという。

結局、8人の米軍捕虜を殺害し人食したこの行為で、立花、的場、吉井ら5人が絞首刑となった
(森は終身刑だったが、後のオランダ軍の裁判で死刑)。吉井は軍事裁判で、「無差別爆撃する
米空軍が悪い。パイロットは処刑されて当然。人肉は戦意高揚のため食した」と供述。
更に、「日本軍の戦陣訓である、゛生きて陵辱の辱めを受けず゛・・・という教えがあり、
捕虜に対する行為は何をおいても許される」と主張した。


120 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:07:27 ID:+cJBzS550
>>117
>何をそんなに怒ってるのさ。

お前が異教徒の外国人だから。 君には関係ないんだよ。

121 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:08:53 ID:hta7Xy6T0
>>117
おまえ日本人じゃねーだろ・・・
それとも日本の文化を根本的に知らないだろ・・・


そうじゃなかったら

>少なくとも神道なんだから「死ねばみんな仏」ではないでしょ。
>大体”みんな”でもないし。

なんて出てこねーよ。
幼稚園からやりなおせ。

122 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:08:53 ID:3TOcSUUW0
>>118
ググって見たけどカニバリストを神格化する根拠は見つかりませんでした。

>>120
お前はそもそも靖国が人肉食いを神として崇め奉っている理由を知ってるの?
知らないから答えられないんじゃないの?

123 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:10:54 ID:3TOcSUUW0
>>121
お前、神道と仏教が違うってこと理解してるの?
廃仏毀釈という概念こそあれ、両者はまったく別物だよ。

>「死ねばみんな仏」
大体これ自体日本の仏教特有の真っ赤な嘘だし。
仏教本来の教えにこんなものはない。

124 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:11:48 ID:wYbW8veN0
>>122
キチガイ在日

はすっこんでろ

125 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:11:52 ID:+cJBzS550
>>122
>お前はそもそも靖国が人肉食いを神として崇め奉っている理由を知ってるの?

「死者は死んでも飯を食う」 と考えている朝鮮人には関係のない話なんだから。
気にしなくていい。





126 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:12:31 ID:hta7Xy6T0
これが・・・ゆ○り世代というやつか・・・w





122 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/05/08(火) 16:08:53 ID:3TOcSUUW0
>>118
ググって見たけどカニバリストを神格化する根拠は見つかりませんでした。

>>120
お前はそもそも靖国が人肉食いを神として崇め奉っている理由を知ってるの?
知らないから答えられないんじゃないの?

127 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:12:48 ID:4oAZHp+I0
>>123
>廃仏毀釈という概念こそあれ
これと

>両者はまったく別物だよ
これが繋がらない



128 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:12:55 ID:3TOcSUUW0
>>125
靖国神社が人肉を食ったやつを神として崇め奉っている理由を
知ってるのか知らないのかどっち?

それくらい答えられえるの?
いや別に知らないからって恥じゃないと思うよ。
俺だってまったく理解できないし。

129 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:13:08 ID:eczDLxrZ0
遺族会が分祀容認って言ってるのから離れて
意味不明な煽りあいしてるのは流石としか言いようが無い。

130 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:14:12 ID:rJE7VEW1O
戦犯の問題はそのスレでやってくれ

131 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:14:44 ID:+cJBzS550
>>128
君の宗教とは違うんだよ。 知らなくていい、必要ないだろ。

132 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:14:51 ID:hta7Xy6T0
大丈夫かこいつ・・・
ここは日本だぞ・・・



123 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/05/08(火) 16:10:54 ID:3TOcSUUW0
>>121
お前、神道と仏教が違うってこと理解してるの?
廃仏毀釈という概念こそあれ、両者はまったく別物だよ。

>「死ねばみんな仏」
大体これ自体日本の仏教特有の真っ赤な嘘だし。
仏教本来の教えにこんなものはない。

133 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:14:57 ID:3TOcSUUW0
>>127
神道なのに「死ねば仏」とか言ってるのは廃仏毀釈的なことを言ってるのかな、と。

134 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:16:58 ID:3TOcSUUW0
>>131
遺族に靖国に祭られている人間にはそりゃ関係ないけど、
国のために必死で戦って死んだ人間が
人肉を食って敵国につかまって死んだ人間と同列に扱われるのは可哀想だよね。

とにかく知らないわけね。

135 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:17:11 ID:wYbW8veN0

ID:3TOcSUUW0 の犬が主食のキチガイ在日よ

 ウ セ ロ



136 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:18:06 ID:+cJBzS550
>>134
おい、お前は朝鮮人であることを自覚しろ!

137 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:18:43 ID:hta7Xy6T0
我々の神道についての理解と、
ID:3TOcSUUW0の神道に対するイメージは、
多分全く異なるものと思われる。


なので、祀られている理由を正確に伝えるには
ID:3TOcSUUW0の有している神道についての知識を
ここで詳細に述べて頂き、それを第三者が理解する必要がある。

述べきったら教えてしんぜよう。
祀られている理由を。

138 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:20:22 ID:5OYzKkPo0
どうしたら分祀できるかを真剣に考えてるのは右翼なんだけどな。

139 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:21:01 ID:wYbW8veN0
だいたい日本の仏教は
エセ仏教だ。

中国人と朝鮮人が持ち込んだ
本物の釈迦の教えとは全く関係ない
エセ宗教であるw


140 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:22:39 ID:VCrWgvYW0
右翼の多くは「韓国籍」と「朝鮮籍」
(※ニュースでは「在日」の犯罪者は日本名で報道される傾向があります。)
■右翼団体「神州試衛館」 在日韓国人、徐裕行容疑者、オウムの村井幹部をテレビカメラの前で刺殺
■右翼団体「日本憲政党」 世田谷区の浄真寺境内で男性警備員にけん銃を発射。
金銀植被告(52)を殺人未遂罪で逮捕。(朝鮮籍)
■右翼団体「日本憲政党」
 世田谷区九品仏浄真寺への金銭要求と暴力行為、恐喝で金敏昭容疑者(朝鮮籍)を逮捕。
■右翼団体「大日本同胞社」(東京都)
 堀米正広容疑者、「加藤紘一」衆議院議員の実家に放火 同団体は指定暴力団「住吉会」の隠れ蓑
■右翼団体「正気塾」
朝鮮総連の依頼で総連支部を自作自演放火  「救う会」の犯行に見せかける(救う会腕章を入手し偽装)
2006年、芸能人「太田光」氏の事務所宛に抗議文
■右翼団体「日本皇民党」(大阪)
(2004年4月)中国領事館に街宣車を突入し炎上させた在日韓国人の高鐘守容疑者(40)。

141 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:24:20 ID:5OYzKkPo0
>>139 
そのエセ仏教に神道の長で天孫でもある天皇が帰依した事はどう思ってるの?

142 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:25:38 ID:wYbW8veN0
>>141
中国産エセ仏教に、弱みに付け込まれて
騙されたのだろw


143 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:30:31 ID:5OYzKkPo0
>>141 
天皇が神道上どういう存在か理解してるよね?

144 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:33:15 ID:9aVRBRkjO
>>104>>105
信教の自由があるといっても絶対的ではないわけで、やっぱり国民を何百万も動員して敗戦させた宗教の神社、拠点なんだから終戦直後に跡形もなく潰しとくべきだったんだな


145 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:33:32 ID:4oAZHp+I0
>>140
サルコジが分かりやすい例だが、移民や帰化した人間は外国人に対して排他的になり
右よりになるんじゃないか



146 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:37:24 ID:zI4IF0y+0
宗教上分詞はできないと言ってるため すでに終ってると思うが
遺族会が靖国見捨てるか見捨てないかの問題

147 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:37:26 ID:YrPnLq+3O
靖国のような形体では霊璽を丸ごと分祀して移す事は可能でもA級戦犯だけの分祀は不可能だろう。

分祀以外の方法でなら、ないわけではないが。


148 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:39:01 ID:CTl6QMyF0
                   r、ノVV^ー八
                 、^':::::::::::::::::::::::^vィ       、ヽ l / ,
                 l..:.::::::::::::::::::::::::::::イ      =     =
                    |.:::::::::::::::::::::::::::::: |      ニ= 新 そ -=
                  |:r¬‐--─勹:::::|     ニ= 風 れ =ニ
                 |:} __ 、._ `}f'〉n_   =- な. で -=
  、、 l | /, ,         ,ヘ}´`'`` `´` |ノ:::|.|  ヽ ニ .ら. も ニ
 .ヽ     ´´,      ,ゝ|、   、,    l|ヽ:ヽヽ  } ´r :   ヽ`
.ヽ し き 新 ニ.    /|{/ :ヽ -=- ./| |.|:::::| |  |  ´/小ヽ`
=  て っ 風  =ニ /:.:.::ヽ、  \二/ :| |.|:::::| |  /
ニ  く. と な  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|
=  れ.何 ら  -=   ヽ、:::::::::\、__/::.::立:::| |' :|
ニ  る と   =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::木斤Y′ト、
/,  : か   ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::|  '゙, .\
 /     ヽ、     | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ虫レ.ト、    \
  / / 小 \    r¬|ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1558
http://strategy.co.jp/modules/xhld3/


149 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:42:44 ID:gjfb9iQF0
これも情報の出所、出方がなんかなぁ・・・
ホステスの暴露本と大差ないよな

150 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:44:16 ID:wYbW8veN0
>>146
古賀が見捨てられる

151 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 16:54:58 ID:jVncf9TGO
まるっとまとめて奉らないと、祟り神になっちゃうよ。


152 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 17:32:40 ID:grPF/s5l0
この反応を見ると日本遺族会はサヨクと方向性は違うが同様にキモイな

153 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 17:51:11 ID:cEpBoQVqO
なぁ分祀すると日本にどんな良い事があるんだ?

154 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:00:03 ID:iPNjZC5uO
祟り神になっても、東条氏らの場合は恨みの矛先をアメリカに
向ければ良いんだから構わないんだよw

155 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:04:13 ID:ciH1fhLqO
面倒だから江原に頼んで明治天皇呼んで決めてもらえば?

156 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:06:45 ID:GIGYrn/s0
今回の安倍さんの件で、少し収まると思う。

古賀一人浮くかもね。
会長職から追い出せ、シッシッ!!

157 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:07:22 ID:rJE7VEW1O
あり得ないことを外野がやるやらないと議論していること自体がお笑い草なんだよ

158 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:08:27 ID:MfQbxfZ0O
遺族会まで「A級」の意味を理解してないみたいだなあ。

159 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:10:59 ID:j7UvokOJ0
安部の間はA級戦犯分祀は絶対無いだろうな

160 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:32:51 ID:uLCtOH9B0
古賀議員は真宗大谷派系?--反ヤスクニの左翼教団とのつながり

2006年08月10日 (木) | 編集 |
小泉首相が8月15日参拝を示唆する発言を繰り返していますね。執拗に聞く新聞記者たちも
ご苦労なことだと思いながら、毎日ニュースを見ていますが、産経新聞政治部遊軍記者の阿
比留瑠比氏が書いているブログに興味深い記者と首相のやりとりがありました。

首相がマスコミに対して不快感を示している部分は故意にか各社黙殺されています。
詳しくは↓をみてください。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/24222/
ところで古賀誠元幹事長の背景を調べていたところ、ある方からファックスで寺社関係の新聞
である「中外日報」のコピーを送っていただいたことがあります。
それによると「真宗大谷派関係国会議員同胞の会」という議連があって、自民党の瓦力衆議
院議員を代表世話人として大谷派の門徒である議員が超党派で構成しているようだ。
驚いたのは古賀誠元幹事長の名前があったことだ。
ファックスをスキャナで取り込んだのでなので見にくいですが、写真に写っているのは古賀氏
です。
http://blog16.fc2.com/g/genyosya/file/img260.jpg

なるほど、なぜ人権擁護法案制定に熱意を持ったのか野中氏や解放同盟のつながりだけとは
思えなかったし、分祀論を言い出したのは靖国神社の総代もしていた関係からは理解しがたい
ものを感じていました。
浄土真宗大谷派といえば、反ヤスクニ、人権派の急先鋒で、部落解放同盟の呼びかけでつくら
れた同宗連(『同和問題』にとりくむ宗教教団連帯会議)の中心的団体でもあります。

161 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:33:30 ID:wYbW8veN0
>>159
A級戦犯分祀など
永遠に絶対無いw

162 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:36:15 ID:uLCtOH9B0
真宗カルト思想の代表 「国王不礼」「神祇不拝」

http://asiatravel.at.infoseek.co.jp/japanbuddhism.html
「国王不礼」
親鸞聖人の著書『教行信証』による、人は決して何ものにも抑圧されない、抑圧しない、支配されない、支配しない。青色は青く、
黄色は黄色く、赤色は赤く、白色は白く自分の色で輝いてこそ美しい。しかし、権力者は人間が本来生まれ持った権利(自分の
美しさで輝くことができる美しさ)を奪っています。その美しさを奪われた人々が、権力者に対し不満をぶつけたのが、後の時代、
各地で発生した「一向一揆」です。
昭和天皇が危篤状態となった時、比叡山延暦寺をはじめとする、多くの寺院が病気治癒祈願の祈りを捧げる法要をいとなみま
したが、親鸞聖人上人を宗祖とする東本願寺を始めとした「真宗十派」は一切そのような事は行いませんでした。
仏教とは一部の人の為のものではありません、お釈迦様は一切衆生を救うとされ仏教をひろめられたのです。一部のそれも権
力者に対し「こびへつらう」仏教者など、宗祖「親鸞聖人」が棄てられた「雑行」のもの「外道」そのものです。
「神祇不拝」
親鸞聖人の著書『教行信証』による、「涅槃経・ねはんぎょう、に言わく、仏に帰依せば、ついにまたその余の諸天神に帰依
せざれ」「般舟三昧経・はんじゅさんまいきょう、に言わく、中略、自ら仏に帰命し、法に帰命し、比丘僧に帰命せよ。余道に
つかうることを得ざれ、天を拝することを得ざれ、鬼神をまつることを得ざれ、吉良日を視ることを得ざれ」と。浄土真宗は、
大安とか仏滅とかの日取り、おみくじやおふだ、加持祈祷など、人の心を惑わす、抑圧するものを全て「否定」しています。
現在も浄土真宗のお寺では、一切「加持祈祷」や「おまもり」「おふだ」の販売をしていません。京都に行った時「東本願寺」
か「西本願寺」へ先ず足を運んでください。どこをさがしても、そんな人を惑わすものは置いていませんし、拝観料など一切
徴収していません。

163 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:38:34 ID:uLCtOH9B0
ただ、戦前の場合には、部落解放に取り組んでいた水平社自身が
「一君万民」という思想を強く持っていましたから、真宗批判が反天皇と結びつくことはありませんでした。
ところが、戦後は、松本治一郎が「貴族あれば賤族あり」と主張するようになり、さらにそれが、
「天皇がいるから差別があるのだ」と拡大解釈されるようになりました。
それで左傾化が著しくなった同和団体の意向を、弱みを握られている真宗としては受け入れざるを得なくなったわけです。
部落解放基本法制定のための委員会の委員長に西本願寺の門主がなったのも、そうした事情によるものだと思います。
それから浄土真宗は戦前、先ほどの門主の「懺悔の言葉」ではありませんが、たしかに、積極的に戦争協力したわけです。
天皇を「現人神」と言いましたし、靖国神社に祀られることは名誉だと言って、前線に行って励ました。
戦争協力の問題と同和問題が浄土真宗のアキレス腱だったことに加えて、
1960年代、70年代にいわゆる学生運動崩れというか、その影響を色濃く受けた「左翼坊主」がたくさん教団に入ってきて、
中枢を牛耳ったという事情もあるようです。
(中略)
八木 
過激な同和団体の論理でもって教団の歴史を全部チェックし、歴史的な文書も批判の対象にされています。
その姿は、同和団体の別働隊といった感すらあります。新田さんがご指摘のように、「貴族あれば賤族あり」
という皇室への敵対図式。それと「家」に対する嫌悪感から、先祖崇拝を否定し、さらに日本人の霊魂観まで否定するようになっています。
位牌を置いてはいけないと、末端のお寺まで指導しています。
しかし、末端のお寺は檀家さんがあって初めて成り立つものだから、経営基盤を脅かされるのも同然なので不満があるのですが、
中枢を同和団体に握られて、差別と糾弾されるのを恐れて反対できないくなっているのです。
                            (日本を貶める人々より)

164 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:40:10 ID:wYbW8veN0


       _∠コ      __∠コ  
       ( ≡)     ( ≡)
       r´ ̄ハ    r´  ハ
       ∪=i∪∧ ∧∪=i∪
       丿八ゝ∩@Д@∩ヽゝ、 分祀は陛下の御意志である!
       と´) し' \`⌒ く し'
             (⌒)--(⌒)
         ズサズサ ヽ\丶\ 





165 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:40:29 ID:iPNjZC5uO
東条氏らも可哀想に。

本来なら有りもしない罪を被せた恨みを怨霊となって思う存分
アメリカに祟ってやるところなのに、何の間違いか自分達が
犠牲にした英霊が眠る居心地の悪い靖国なんかに一緒にされ、
中途半端に神なんかに奉られて怨霊となってスッキリする事も
出来なくなってる。

もうA級戦犯でも何でもいいから俺達の好きにさせてぇ〜

って横山弁護士みたいになってるよ、きっと。

166 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:45:43 ID:3t7gh7GqO
千の風になって〜
靖国にはいません〜ってか?

167 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:46:08 ID:wYbW8veN0
>>165
未だに「A級戦犯」などとほざいているのは
おまえら反日左翼だけだw


168 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:48:15 ID:wYbW8veN0


       _∠コ      __∠コ  
       ( ≡)     ( ≡)
       r´ ̄ハ    r´  ハ
       ∪=i∪∧ ∧∪=i∪
       丿八ゝ∩@Д@∩ヽゝ、東条は200万人殺害した!
       と´) し' \`⌒ く し'
             (⌒)--(⌒)
         ズサズサ ヽ\丶\ 


                ↑
        早く始末しろ、このバカw


169 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 18:55:55 ID:YrPnLq+3O
>>162-163 
真宗大谷派の門首が今上天皇の親戚な件。
真宗門首が天皇と同じ血を引いてる件。
因みに東本願寺=浅草本願寺
浅草本願寺(東本願寺派)は尊皇。今でも天皇尊牌がある。
左傾化してるのは事務局みたいな実際に真宗を動かしてる者だと聞いた事がある。

170 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 19:04:27 ID:H7uFN/Vj0
  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<そんなことより、靖国の電撃分祀発表まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

171 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 19:04:57 ID:uLCtOH9B0
「昭和の日」 狙い何か
歴史学者・宗教者らが集い
--------------------------------------------------------------------------------
「昭和の日」を考えるつどいが二十八日、東京・池袋の豊島区立生活産業プラザで開催されました。
歴史教育者協議会や歴史学研究会など五団体が事務局団体として参加する、「建国記念の日」に反対し
思想・信教の自由を守る連絡会が主催しました。
石山久男歴史教育者協議会委員長は、「昭和の日」制定の経過と背景について報告しました。
戦前は「天長節」、戦後は「天皇誕生日」、天皇の死後は「みどりの日」、そして今年から「昭和の日」とな
った経過を説明し、「昭和の日」の制定が「国民の歴史認識にたいする大きな攻撃」だと批判。
「天皇と天皇制の戦争責任を隠ぺいし、国民がよろこんで軍隊や国家に協力するしくみをつくる狙いがある」
とのべ、そのねらいをねばり強く明らかにしていくとりくみが重要だと語りました。

真宗大谷派僧侶で日本宗教者平和協議会事務局長の石川勇吉さんは、宗教者からみた「昭和」について
発言し、真宗大谷派が戦前の戦争協力への反省から「不戦決議」をあげ憲法改悪反対の運動などにとりく
んできたことを話しました。

一橋大学名誉教授の中村政則さんは、「昭和天皇とその時代」について語り、「保守勢力は天皇が戦後に
いったことをもって平和主義者としての天皇像を描こうとする」と指摘。アジア太平洋戦争をめぐる戦争観の
変化などを分析しながら、「戦争への道か平和への道か、いまわれわれは戦後最大の岐路にたっている」
とのべました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-29/2007042914_02_0.html

172 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 19:11:57 ID:uLCtOH9B0
古田武彦著作集 第2巻
親鸞思想
http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-7503-1780-2.html
親鸞の主著『教行信証』板東本を科学的に徹底糾明するなかから,親鸞思想の変遷・成熟の
軌跡をたどるとともに,天皇批判の中心思想が,親鸞30代から晩年に至るまでついに変わら
ぬ生涯不変の原則であったことを証明した画期的な親鸞研究集大成。

173 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 19:15:33 ID:iB80RmKX0
今上天皇陛下を無視すんじゃねえ。
ていうか、司祭でもないのになんでこんなことに口を出せるんだ?
いつから神道は民主主義になったんだ。
祭神は選挙で決めるのか?聖性も糞もあったもんじゃねえ。

文句をいう事が出来るとすれば、
昭和天皇を飛ばして、厚生省の官僚と宮司が重大な取り決めをしてしまったことに対してのみであって
祭祀に対してど素人が口出しをするのはお門違いだぞ。

174 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 19:16:54 ID:MDuuYWtP0
>>167
ついに日本遺族会を反日左翼扱いか・・・
遺族や昭和天皇を大切にしない人が靖国を語ってほしくないね。

175 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 19:18:58 ID:H7uFN/Vj0

*唯一の心配事は年内にも予想されるA級分祀後のネットウヨ児童らのPTSDであるw

  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<靖国の電撃分祀発表まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

176 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 19:23:15 ID:iB80RmKX0
>>174
昭和天皇はおまいの言っていることと関係ないだろ。
遺族会は英霊じゃないし
少なくとも靖国にA級戦犯は居ない。あるとしても「元」A級戦犯。

177 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 19:25:45 ID:iB80RmKX0
会長が古賀ってのがまたアレだよな。
どーーーー考えても反日だぞ、古賀は。野中の子飼いだったんだからな。

178 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 19:33:44 ID:uLCtOH9B0
2006(平成18)年8月15日
内閣総理大臣
 小 泉 純一郎 様                 

浄土真宗本願寺派
総長 不 二 川 公 勝

首相の靖国神社参拝に対する抗議

 本日、小泉首相が靖国神社に参拝されたことに対し、浄土真宗本願寺派として、強く抗議いたします。
 私たちは、首相の靖国神社への参拝について、一貫して反対してきました。それは、政治による宗教の
利用をふせぎ、いかなる宗教への信仰も国によって強制されない社会を実現するためです。
 靖国神社は戦前・戦中、国家神道の一つの象徴的な存在として事実上国教の地位が与えられ、戦争を
遂行する精神的支柱の役割を果たしたことは、歴史上明白な事実です。戦死者を英霊として奉り、戦争を
美化してきました。このような歴史をもつ一宗教法人靖国神社を「我が国における戦没者追悼の中心的
施設である」として、公職者である首相が参拝することは、日本国憲法に定める「信教の自由」「政教分離の
原則」に反することとして、五度にわたる小泉首相の靖国神社参拝に際し強く抗議をしてきた経緯があります。
 恒久平和を願い、日本国憲法の「信教の自由」「政教分離の原則」を遵守する立場にある貴職の、今回の
靖国神社参拝について、私たちは宗教者として、重ねて強く抗議いたします。
 さらに、今後も靖国神社へ参拝されないよう求めます。

179 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 19:39:19 ID:uLCtOH9B0
200 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/02/05(月) 18:41:03

立正佼成会の自虐史観に基づいた靖国観もその影響と思われます。
http://plaza.rakuten.co.jp/goaheadgo/diary/200608080001/
大阪や福岡など全国で首相の参拝に対して「宗教的人格権を侵害された」などとして訴訟が
起こされていますが、その一翼を担ってきたのが浄土真宗大谷派の僧侶たちです。
彼らは袈裟を着た左翼活動家ともいえる存在であり、その政治闘争路線に教団内からも批判
の声があるようですが、その声は圧殺されて届かないようです。
例の清め塩の廃止を率先して推進しているのは彼らで、同宗連の働きかけで葬儀社が次々、
清め塩を使わないようにしているのです。
その影響はいまや神社本庁にまで及ぶほどだといいます。
そのことに危機感を持った有志が神社オンラインネットワーク連盟を結成し、見解を発表してい
ます。
http://jinja.jp/jikyoku/kiyomesio/kiyome2.html
それにしても人権侵害救済法案、部落解放基本法推進の先頭に立ち、皇室を否定し、日の丸・
君が代を貶め、首相の靖国神社参拝を違憲と罵る教団と深いつながりを持っていることと、日本
遺族会の会長を務めるのは大きな矛盾があると思うのですが、どうでしょうか?

追記
福岡ではこの程度の事実すらも知られていません。
産経新聞の取材・販売網がないし、10年前まで革新県政でした。
東京方面から見たらある種の独立国になってしまっているのですね。
自民党議員でありながら社民党のような主張をする
議員が出てくるのはそういう土壌がつくられてしまっているからです。

180 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 19:49:31 ID:N/bO7oOQ0
いくらマスゴミが煽ったって、分祀はないよ。

残念でしたw

181 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 19:50:02 ID:ebsj4iV0O
遺族会のジジババは、ネットも使えないマダラボケだからなぁ…

182 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 20:13:13 ID:H7uFN/Vj0
>>180 靖国宮司へのあてこすり個人攻撃、イクナイ!


  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<そんなことより、靖国の電撃分祀発表まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

183 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 20:21:18 ID:iFDOzEF/0
慰安所経営者を合祀。
靖国って何なんだ?

184 :分祀はありえませんw:2007/05/08(火) 20:49:16 ID:AZeFtec90
>>183
在日には関係ないw

185 :分祀はありえませんw:2007/05/08(火) 21:09:04 ID:AZeFtec90

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

     ◆ 靖 国 神 社 か ら の お 知 ら せ ◆

     仮にすべてのご遺族が分祀に賛成されるようなことがあるとしても、

     それによって靖國神社が分祀することはありえません。


                       以上

                  平成十六年三月三日          

                  靖  國  神  社 

http://www.senyu-ren.jp/1MOKU/1603.HTM

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



186 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 21:17:02 ID:8rhXBkei0
遺族会も分祀の方向へ動き出したか。
やはり、富田メモ、卜部日記のインパクトは大きかったな。
今後は右派内部でこの問題を巡る対立が深まることになりそうだ。
右派対左派なんていう、単純な構造ではなくなりそう。

187 :分祀はありえませんw:2007/05/08(火) 21:21:19 ID:AZeFtec90
>>186
そんなマスゴミの嘘に煽動されるほど

今の国民はバカではないw


188 :分祀はありえませんw:2007/05/08(火) 21:22:52 ID:AZeFtec90

そもそも、マスゴミと癒着している

三バカ政治家、古賀、山崎、加藤は

誰からも相手にされていないw


189 :分祀はありえませんw:2007/05/08(火) 21:40:59 ID:AZeFtec90

毎日バカ新聞よ

早く結果の記事を出せw


190 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 21:42:07 ID:Q6TNCoK60
遺族の多数にとっては

自分たちの遺族+天皇>∞>A級戦犯+靖国のメンツ

だから、当然の結果だろう。

191 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 21:44:00 ID:H7uFN/Vj0
>>185 「俺を殺す気か!?」by上島竜平宮司


  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<そんなことより、靖国の電撃分祀発表まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

192 :分祀はありえませんw:2007/05/08(火) 21:48:13 ID:AZeFtec90
>>191
古賀の遺族会会長解任の発表が

いづれ出るw


193 :191:2007/05/08(火) 21:50:20 ID:H7uFN/Vj0
上島竜「兵」なんだね、訂正してお詫びいたします。

良い事考えたよ「靖國神社」では分祀出来なかったけど「靖国神社」なら可能だったという言訳。

これで宮司のメンツもたつし、メデタシメデタシ。 

194 :分祀はありえませんw:2007/05/08(火) 21:52:20 ID:AZeFtec90

古賀を早く、遺族会から分祀しろw


195 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 21:53:47 ID:c7WQr8oB0
>>190
遺族の多数はそうだろうね。またそれに同調する国民も多いだろう。
この人たちと、A級合祀派+靖国の対立が今後激化する可能性もある。

196 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 21:57:59 ID:iB80RmKX0
>>194

古賀がコピペされたら嫌ですよ。
一人居るだけでもうざいのに。

197 :分祀はありえませんw:2007/05/08(火) 22:00:08 ID:AZeFtec90

靖国神社から追い出されるのは

A級戦犯ではなく、古賀の方である。


古賀 誠に哀れw

198 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 22:04:17 ID:c7WQr8oB0
>>197
ほらもう現に対立が始まっている。

199 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 22:04:27 ID:iB80RmKX0
古賀は自民党内でも影響力がた落ちですから、きっと
遺族会を自分の政治的な思惑のために利用したんでしょうね。
どこまでも薄汚い男ですよ。

200 :分祀はありえませんw:2007/05/08(火) 22:16:59 ID:H7uFN/Vj0

とか言って、年内中に分祀やりますから

ま、それが大人の世界ですね。

ネットウヨ児童のPTSD対策が急務だな。

ま、大多数の↑は靖国の英霊が大事なのではなくて、嫌韓反中だけで騒いでいる連中なので問題はないでしょう。


201 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 22:29:56 ID:qUrt+CIk0
   ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\  < つぎはB、C級戦犯の分祀を要求アル。
 (  `ハ´)   \___________ 


 <ヽ`∀´> ニヤニヤ

202 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 22:49:34 ID:3LfRR2H+0
このスレはニュー速ではのびない。

203 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 22:54:12 ID:N0J87za90
この手のスレでは神仏の区別すら付かないバカが教義を持ち出す。

204 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 22:55:39 ID:ZrrwVp6T0
だから世俗的にやるしかないといってるだろ。前に「ウリの先祖を勝手に祀
るな」という面白外人の一行が来日したときにも書いたんだが、神道の教義
上そんなことがありえないとしても、相手は無学な朝鮮人であり、対象にな
っているのもその朝鮮人の先祖(朝鮮人)なわけだから、大学ノートにそいつ
の名前書いて上から×線引いたの見せて「これでOKですよ」といってやれば
よかったんだ。

205 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 22:58:06 ID:KRE50hOT0
東條英機夫人およびご子孫 (誰ひとり、殉死・戦死者なし)

夫人 かつ子(享年91歳の長寿)
長男は東條英隆(弱視により民間就職)次男の東條輝雄はゼロ戦や戦後初の国産旅客機YS-11、航空自衛隊のC-1 (輸送機)の設計に携わった有能な技師で、三菱重工業の副社長を経て、三菱自動車工業の社長・会長を1981年から1984年迄務めた。
他に三男東條敏夫、長女東條光枝、次女東條満喜枝、三女東條幸枝、四女東條君枝等の子がいた。家族の殆どが軍閥であり日本最大の軍閥名家でもあった。
A級戦犯分祀に強硬に反対し続ける東條由布子は孫(英隆の子)。
A級戦犯合祀が問題になった際、木村兵太郎陸軍大将の妻で、処刑されたA級戦犯の遺族の会である白菊遺族会の会長でもあった木村可縫夫人らがA級戦犯分祀を提案したが、東條家の強硬な反対で、実現しなかった。


cf.親泊朝省 (おやどまり ちょうせい)一家 (妻・息子・娘も共に殉死)

陸軍大佐。終戦時は大本営陸軍部報道部部長、内閣情報局情報官。
1945年9月2日、戦艦ミズーリ号で日本が無条件降伏文書に調印をした翌日、妻と子二人(妻・英子、長女・靖子、長男・朝邦)とともに拳銃自決をした。

『草莽の文』と題した遺書を陸軍内部に配布し、軍の反省と日本の将来を憂いた。

ガ島で死すべかりし命を今宵断ちます。
皇国の前途をよろしく頼む





206 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:02:56 ID:rJE7VEW1O
>>204
なんで無知な外国人の為にそんなウソをつかなきゃならないのだ。

207 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:04:36 ID:KRE50hOT0
軍人としての誇りを忘れず、
カミソリひとつで自決した安達二十三中将の死に臨む覚悟のほどを見よ!
敗軍の将は、生きて恥をさらすなかれ


安達二十三(あだち はたぞう)1890年6月17日〜1947年9月10日)

安達中将は昭和17年から終戦まで東部ニューギニアの第18
軍司令官を務めた。終戦後、ラバウルで戦犯裁判にかけられ
て終身禁固刑を受けるが、昭和22年収容所内で錆びたかみそり
で自決した。

第八方面軍司令官今村均大将宛の遺書には、
「…人として堪へ得る限度を遥かに超越せる克難敢闘を要求致し候…
必らず之等若き将兵と運命を共にし…たとへ凱陣の場合と雖も渝らじとのことに有之候…」とあった。

 (一部Wikiから引用)






208 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:08:04 ID:3PoPxYXR0
昭和天皇が政治的問題になるのを避けるために内心はどうであろうと一言も語らず、
最後まで沈黙を守ったコトに対し、「本音はこうだった」と問題化する新聞もアホだが、
その新聞報道に振り回される遺族会もバカだな…

古賀が自分のシンパで作った勉強会ならまだ救いがあるが、全体の雰囲気がこれじゃあ
遺族会もその役割を終えつつあるってコトだな。

209 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:15:45 ID:4oAZHp+I0
>>208
陛下の肉声が分かる史料をニュースにするのは公器として当然だろ
陛下のお気持ちは侍従長を通じて靖国は伝えてあるし、また、侍従が靖国に
クレームをつけたことは元侍従長も新聞の連載で言っている

昭和天皇にしても、自分の真意を勝手に捏造されて参拝されなかったのは
政治状況からだと言われるのは耐え難いものであろう

210 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:17:24 ID:3LfRR2H+0
>>208
靖国が慰霊の施設じゃなくて、単なる国家主義の象徴になるってことね。

211 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:19:37 ID:H7uFN/Vj0
>>202「古賀」ってのをスレタイに出さないとそうだよねw
〜とゲンダイ、朝日とかってつけると、全然政治がらみでなくても
アラを探して因縁をつけファビョル、ニートウヨが観測できて面白いんだが…
彼らがホントは保守でも右翼でもなんでもない、嫌韓中児童とわかる顕著な例ですねw
  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<そんなことより、靖国の電撃分祀発表まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<そんなことより、靖国の電撃分祀発表まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

212 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:22:18 ID:DNri+Y9S0
A級戦犯を合祀したことで、靖国の本質が変わってしまったんだよ。
昭和天皇の発言はそのことを正しく見て取っていたから。
A級戦犯をどうしても神社に祀りたいんなら別の神社を造り、
そこに祀ればよかった。そうすれば問題は起きなかった。


213 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:32:42 ID:3PoPxYXR0
>>209-210
だって今まで「全ての戦没者(戦犯として処刑された人も含む)に対する祈り」を是としてきた
遺族会が方針転換するなら「靖国神社を参拝し慰霊」することを主張してきた今までの遺族会
とは根本的に別物な訳だろう?

その役割を終えつつあるってのはそういう意味。
それなら分祠だ何だと言わずに戦犯を除いた追悼施設を作ってそこで慰霊すればいい。
靖国にこだわる必要はないはず。

214 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:41:11 ID:xxSKDnyz0
九州が誰かさんのおかげで
まもなく壊滅しそうです

215 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:42:54 ID:Gorq6glb0
「A級戦犯、国内法では犯罪人でない」(麻生&安倍氏) vs 「東京裁判は国内法を超越」(民主・岡田氏)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139994120/
民主・小沢氏「安倍首相、必ず靖国参拝する。それで日中関係に大問題が…」、27日から訪中
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161329521/
民主・鳩山氏「日本は、アジア諸国と濃い友情を」「靖国・教科書など日本が清算」…韓国で講演
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144769510/
民主・菅氏 小泉首相の靖国参拝に「断固として反対する」と強調…南京大虐殺記念館で
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1159024492/
【小泉靖国参拝】 民主党「違憲判決出たのに」「日本、軍国主義に」、共産党「驕りがある」、社民党「アジア無視」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129554601/
「ネオナチに匹敵する」と靖国参拝で小泉首相を批判…共産党不破議長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115932258/
「靖国参拝、ヒトラーの墓参りと同じ」「政教分離に反する」 公明党が批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116729544/
日本の過去史清算を求め「アジア平和議員連帯会議」が韓国で開幕。日本からも辻元清美議員らが参加
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129960510/
韓国訪問中の共産・志位委員長「日本帝国主義による苛烈な植民地支配の暴虐非道な実態を痛感した」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1157518379/

「靖国にかわる無宗教施設、外国人参政権」 自民に相当な覚悟で要求…公明
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1091672567/
【民主党】靖国神社に替わる追悼施設設立へ国民運動
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1058797437/
"昭和天皇の戦争責任も取り上げ検討" 民主党、歴史認識で調査会設置へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117699328/
「天皇陛下、敗戦時に退位しケジメつけるべきだった」 民主・菅氏、歴史認識問題で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115628542/
岡田民主代表「昭和天皇、皇位譲ってもよかった」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115821194/

216 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:46:27 ID:HRNlMZzk0
生前は無謀な戦争を始めて多数の国民を死地に追いやり、
死後は靖国に祀ることで、その英霊の陰に隠れて自己美化を図る。
まことに、A級戦犯とその支持者は醜いですね。

217 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:48:55 ID:zI4IF0y+0
A級戦犯合祀までの胡散臭さ丸出しな展開が仕方ないとして
宗教団体にあーでもないこーでもないと口出しても仕方ない

遺族会は分詞が不可能だという事実を判って発言してるのか
古賀は政治家だろ、そのへんの分別持て

218 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:49:48 ID:KRE50hOT0
☆東條英機夫人およびご子孫は誰ひとり、殉死・戦死者なし

夫人 かつ子(享年91歳の長寿)
長男は東條英隆(弱視により民間就職)次男の東條輝雄はゼロ戦や戦後初の国産旅客機YS-11、航空自衛隊のC-1 (輸送機)の設計に携わった有能な技師で、三菱重工業の副社長を経て、三菱自動車工業の社長・会長を1981年から1984年迄務めた。
他に三男東條敏夫、長女東條光枝、次女東條満喜枝、三女東條幸枝、四女東條君枝等の子がいた。家族の殆どが軍閥であり日本最大の軍閥名家でもあった。
A級戦犯分祀に強硬に反対し続ける東條由布子は孫(英隆の子)。
A級戦犯合祀が問題になった際、木村兵太郎陸軍大将の妻で、処刑されたA級戦犯の遺族の会である白菊遺族会の会長でもあった木村可縫夫人らがA級戦犯分祀を提案したが、東條家の強硬な反対で、実現しなかった。


↓遺書を残し、妻および幼い子供二人も皇国に殉じた、真の軍人の姿を見よ!



cf.親泊朝省 (おやどまり ちょうせい)一家 (妻・息子7歳・娘9歳も共に殉死)

陸軍大佐。終戦時は大本営陸軍部報道部部長、内閣情報局情報官。
1945年9月2日、戦艦ミズーリ号で日本が無条件降伏文書に調印をした翌日、妻と子二人(妻・英子、長女・靖子、長男・朝邦)とともに拳銃自決をした。

『草莽の文』と題した遺書を陸軍内部に配布し、軍の反省と日本の将来を憂いた。

ガ島で死すべかりし命を今宵断ちます。
皇国の前途をよろしく頼む






219 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:51:42 ID:SFPswDty0
この期に及んでも富田メモや卜部日記を否定する奴は、右翼を名乗りつつも国体や陛下の事よりも、
自分の面子が大事なだけ。

真摯に自分と見つめあい、素直に自分の過ちを認めよう。
そうすれば陛下が「自分も立憲君主として政治的な発言を控えたとは言え、惑わしてすまない」
と理解してくださる筈。
「共に日本と言う国を平和国家にしていこうじゃないか」と…

そこが日本と言う国の一番の良い所じゃないか。
最早大勢は決まった、君たちは2.26の青年将校となんら変わりない。

今からでも遅くない 原隊に帰れ


220 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:54:57 ID:u3NHfOTT0
>>213
> だって今まで「全ての戦没者(戦犯として処刑された人も含む)に対する祈り」を是としてきた

今遺族会がやるべきことは、合祀のプロセスと侍従長の遺憾の意があったのかどうか、
当時の靖国側の資料を出させることだと思うけどな…
今般出てきたものが本当であって、靖国側がそれを無視をしたというのが事実であったら遺族会の中でも態度を
替える人がいても全くおかしくないでしょ?
その上でこのまま行くのか、合祀取消しをするのか等々、議論しないことには何も変わらない。


221 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:55:30 ID:yG8qWe480
A級戦犯の分祀ではなく、東条の分祀でいいんじゃね?
東条の孫ババアの対応が見ものだけどww

222 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:57:40 ID:j7KSQnAs0
よく言ってくれた、と個人的には思う。
けど、仮に遺族会が分祀を求めることに決定したとしてもあの靖国がそう易々と
分祀するとは思えないんだよな。。

で最も恐ろしいのはA級戦犯分祀が実行されたとしても慰安婦問題で批判浴びてる人が入ってるだの、
合祀されてる○○は△△でけしからんだの、中国はともかく韓国あたりがしつこく文句つけて
どろ沼化というか底なし沼化することだが。

223 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:57:57 ID:SFPswDty0
>>220

そもそも陛下サイドが一神社のする事に異を唱える事を遠慮された事からこの問題が発生してる。
陛下が直接神社に命令すれば、鶴の一声だったろうけどそれは象徴天皇としての権限を越えてるでしょ?

政治に口出ししない、伝統を守る。
これが陛下にできる精一杯の行動だった。

224 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:58:43 ID:L9jQdeYG0
相変わらずカオスだな靖国関係
心の問題だろこの辺は?
一番アホなのは内政干渉やってる特アの方々だとおもうんだ
しかも自分たちが嫌だからヤメロというなんという電波
まぁ靖国持ち上げすぎもどうかとおもうがな自分たちの心で整理しろ

225 :名無しさん@七周年:2007/05/08(火) 23:59:55 ID:Q6TNCoK60
A級戦犯と言っても広田弘毅は気の毒だったと思うけどな。
とっとと自殺した近衛文麿の代理で処刑されたようなものだ。



226 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:00:16 ID:p9DYliTX0
なんか「陛下の御言葉」をやたら神聖視する国士様(なりすまし?)は、かつて
「詔勅」を玉よけに使ってたバカ政治家どもと重なって見えるんだが…

神道理論はよくワカランが、祭祀を行ってる靖国側が「分祠がムリ」と言ってるんだから
はっきりと「別の追悼施設を作って慰霊します」とやればいいのに>遺族会
靖国にしがみついてるみたいに見える。

結果靖国がつぶれても別にいいだろ。

227 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:00:28 ID:uTElf/YO0
てか分祀って「分ける」の意味勘違いしてる人多くねえ?
あれって「別の場所に祀る」んじゃなくて「別の場所にも祀る」なんだろ?

228 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:03:38 ID:jZBUd8ss0
ディベートからみた東京裁判
北岡俊明                    PHP出版

第七章 東條英機ディベート
p190
東條英機は真珠湾攻撃を知らなかった。 昭和二十三年一月六日の法廷

キーナン検事  「あなたは、日本の艦隊が真珠湾を攻撃するために、日本を出発した日を
知っているでしょう」

東條英機  「今知っているというお尋ねですか。その当時知っておったかという
お尋ねですか」

キーナン検事 「私が尋ねているのは、今知っているかということです。」

東條英機 「今、裁判所において私はその知識を得ました。」

キーナン検事 「いつ艦隊は出発しましたか」

東條英機 「どこをですか」

キーナン検事 「東京を」

東條英機 「それは知れません。私がこの裁判所で得た知識は、ヒトカップ湾と
言いましたかね。二十三日か、二十六日に出たというふうなことを
知ったのです」

東條英機の証言で驚くべきことは、時の内閣総理大臣であった人物が真珠湾攻撃の
ための択捉島ヒトカップ湾を出撃していた日付を知らなかったということである。

229 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:04:35 ID:yzebsWE70
>>226

陛下のいらっしゃらない靖国なんぞ、なんの意味があるのか逆に問いたいが…。
将士が靖国で会おうと約束し、そこに陛下が慰霊に渡られるからこそ意味があろうが。

一部の人間が勝手にA級戦犯を祀ったのだから救いようも無い。


230 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:05:41 ID:Lp1YunN00
>>226
分祀が無理なら、宗教としての靖国をいったん潰した上で、
A級戦犯を除外し英霊だけを祀る「新靖国神社」を作ればいいんだよ。
英霊を祀るとういう精神を継承し、A級戦犯を祀ったことを、異端として、
排除した新神社。
施設としては今の靖国をそのまま使えばいい。

231 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:05:59 ID:8RlnQCRC0
>>31
現物公開されてないし、これからもしないだろなぁ(w

232 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:08:09 ID:p9DYliTX0
>>227
>てか分祀って「分ける」の意味勘違いしてる人多くねえ?
>あれって「別の場所に祀る」んじゃなくて「別の場所にも祀る」なんだろ?

その靖国側の主張を曲げて「戦犯だけ追い出せ」とやってるのが多くの分祠論者だろ。
社会的政治的な通念をもって靖国側に圧力をかけてるわけだ。

靖国側の主張を認める人々が靖国参拝し、それがいやだったらお参りしなければいい。
首相は賛同し参拝した。それがいやな首相は参拝しなければよい。
こんな簡単な信教の自由がわかんないのが分祠論者。

233 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:09:58 ID:Rwr3uFwt0
>>227
もう可哀想だからkkkそれでもいいから分祀やってよwww

234 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:12:24 ID:uTElf/YO0
まぁ
分祀して分祀論者が黙るならやっちゃってもいいんでは?って気もしてきちゃうな
分祀されて祀られる場所が増える事意外になにかが変わるるなら話は別だけどさ

235 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:17:09 ID:UVN6sAwt0
>>220

遺族会は司祭じゃないだろ。

236 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:17:49 ID:W2XFyj9B0
>>1
×必至
○必死

237 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:18:15 ID:p9DYliTX0
>>229
その戦死者と戦犯を分ける思想がそもそも違わないか?
「過去の大戦を反省し亡くなった人々を慰霊し平和を誓う」目的での参拝なら
「国家に属しその責任において亡くなった人全て」を祭るのが筋であろう(民間人を
除外するのは仕方がないが)。それを「戦犯だから」と選別するのは世俗の理論を
もって死者を区別する愚かな行為だ。おまけにABC戦犯が単純な罪の重さでないことはわかってるよな?

まあオレの言ってるのは仏教的「死ねば皆仏になり我々の師となる、悪を行って死んだ者は
身をもって我らに悪を見せてくれた人と尊べ」という思想なのかもしれんが。

238 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:22:20 ID:UVN6sAwt0
>>227

そう。コピー&ペースト=分祀。
最近そのことに気付いたブサヨが、御名(だっけ)を抹消しろって言ってる。
けどそれも結局、無理強いしたらば
靖国側の信教の自由に対する侵害行為だからね。

239 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:25:55 ID:yzebsWE70
>>237

そもそもっつか、東條や松岡は戦死なんてしないよ。
その議論で言うなら輸送船に乗って撃沈されて死んだ学童も祀られて無いとオカシイし、
戊辰戦争の列藩同盟側や西南戦争で罹災した人達も含まれないといけない。

2.26の青年将校達も祀られる事になる。
なんでもアリじゃん。

240 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:27:15 ID:wyz3WeuL0
>>237
指導者とその指示に従わざるをえなかった人間を同列に置く訳にはいかないね。自分の指示に従わせておいて、失敗したら「同罪だ」か。
どこまで倫理観がないんだよ。

とうてい日本人の発想とは思えないな。
おまえ何人だよ。


241 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:30:51 ID:UVN6sAwt0
>>229
それを言うならば、あなたは、陛下が靖国の宮司と会議を開いても
政治問題として取り上げないようにするという了解を、まず我々に対して持たせなければならない。

陛下ご自身が、政治問題に触れることが出来ない状態にあられて
且つ、マスゴミどものせいで靖国にまつわることどもが、「政治問題」として扱われてしまっている昨今に
「陛下が御親拝なされない」ことを以って靖国を責める人は、
政治問題化させている行動主体を誤って認識し、問題を(多分故意に)、さらにややこしくさせている。

242 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:33:11 ID:4tvyeVd70
慰安所の経営者も英霊として祀られてるってマジですか?


243 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:33:43 ID:Wskz5+7Q0
>>238
ああ、じゃあ靖国自体を廃止するしかもう道がないな。
分祀出来るということにしておけば、まだ生き延びる道はあったんだけどね。
天皇>>>>>>靖国
ということを忘れた、靖国の自業自得だね。

244 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:35:59 ID:p9DYliTX0
>>240
だって靖国は「戦争顕彰神社」ではもはやないでしょ?
それだったら実際に戦死した人々だけを祭ればそれですむ。
国家のために戦争で死んだ者も、失敗して死刑になった者も等しく「国家のために命を落とした」
コトには変わりない。そういう人を全てひっくるめて慰霊と平和への誓いを行うのが今の靖国でしょう。
だいたい死刑をもって罪を償った人に対しても永久に罪を負わせる思想こそ日本人の思想とは思えないな。

245 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:37:40 ID:8RL/kDrr0
>>244
なら、賊軍として命を落とした幕軍や会津藩士も祀ってやれ

246 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:39:30 ID:yzebsWE70
>>241
陛下が靖国神社側と会談なされる事なんぞ未来永劫あり得んし、
その行為自体が圧力になる事を、陛下ご自身が認識して居られるからこそ、
この問題がややこしい事に気付け。

そういう立場に居られる苦しい胸の内を、自分勝手に解釈して陛下の御心と真逆の事をやらかしたのは靖国の方だ。
靖国神社自身がその責任を背負う事になる。
自業自得だ。

陛下が黙って居られるのを良い事に、得手勝手に事を進める。
嘗ての軍となんら変わらんではないか。

247 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:41:46 ID:UVN6sAwt0
>>243

祀るかどうか、廃祀するかどうかを決めるのは靖国神社。
廃止するって何だ?宗教弾圧でもやる気ですか?
天皇陛下の御意志が靖国の廃止だなんて言うのも、聞いたことがない。
陛下が発意のお出来にならない状態にあられるのに、勝手に陛下の御意志を規定してはいけません。
それは戦前の国家社会主義者どもや、あなたの嫌う元A級戦犯の内の一人と、同様の言動ですよ。

248 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:43:23 ID:p9DYliTX0
>>246
そうやって「自分の意見は陛下の御意志を受けてのものである」といって持論を並べるのは
2.26事件の青年将校たちと似てますね。陛下がなぜ沈黙を守られたかを全然理解してない。

249 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:46:11 ID:Wskz5+7Q0
>>247
>それは戦前の国家社会主義者どもや、あなたの嫌う元A級戦犯

あなたはをこういう連中を否定するんだね。
しっかりと聞かせて頂きました。

250 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:48:24 ID:yzebsWE70
>>248

待て待て。
その前に富田メモや卜部侍従の日記を偽書と見てるの?
それによって返答が変わってくる。

捏造だと思ってるのなら話にならん。
勅が出ても自分に都合が悪ければ偽勅だとして無視するだろう。
要は天皇家と言う権威を全然認めてないという事だ。

251 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:48:46 ID:06RsElSa0
☆東條英機夫人およびご子孫は誰ひとり、殉死・戦死者なし

夫人 かつ子(享年91歳の長寿)
長男は東條英隆(弱視により民間就職)次男の東條輝雄はゼロ戦や戦後初の国産旅客機YS-11、航空自衛隊のC-1 (輸送機)の設計に携わった有能な技師で、三菱重工業の副社長を経て、三菱自動車工業の社長・会長を1981年から1984年迄務めた。
他に三男東條敏夫、長女東條光枝、次女東條満喜枝、三女東條幸枝、四女東條君枝等の子がいた。家族の殆どが軍閥であり日本最大の軍閥名家でもあった。
A級戦犯分祀に強硬に反対し続ける東條由布子は孫(英隆の子)。
A級戦犯合祀が問題になった際、木村兵太郎陸軍大将の妻で、処刑されたA級戦犯の遺族の会である白菊遺族会の会長でもあった木村可縫夫人らがA級戦犯分祀を提案したが、東條家の強硬な反対で、実現しなかった。


↓遺書を残し、妻および幼い子供二人も皇国に殉じた、真の軍人の姿を見よ!



cf.親泊朝省 (おやどまり ちょうせい)一家 (妻・息子7歳・娘9歳も共に殉死)

陸軍大佐。終戦時は大本営陸軍部報道部部長、内閣情報局情報官。
1945年9月2日、戦艦ミズーリ号で日本が無条件降伏文書に調印をした翌日、妻と子二人(妻・英子、長女・靖子、長男・朝邦)とともに拳銃自決をした。

『草莽の文』と題した遺書を陸軍内部に配布し、軍の反省と日本の将来を憂いた。

ガ島で死すべかりし命を今宵断ちます。
皇国の前途をよろしく頼む









252 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:48:52 ID:UVN6sAwt0
>>246
陛下が、政治問題として扱われてしまっているという理由で
靖国に触れることがお出来にならないという事情を認知しているのなら、
陛下がご親拝になられないことを持ち出すのは、はっきりしていない因果関係を勝手に規定しているという点において
あなたの言うところの宮司の行いと同罪です。


253 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:52:32 ID:yzebsWE70
>>252

だから富田メモや卜部侍従の日記をどう解釈してるんだと聞いてるでしょ?
陛下の御心をはっきり証明する資料が出てきたから、遺族会が勉強会として動き出してるんでしょ?
話の流れが全然わかってないでしょ、貴方。

要するに 中 韓 に 屈 し た く な い ということだけなんでしょ?

254 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:53:33 ID:06RsElSa0
☆東條英機夫人およびご子孫は誰ひとり、殉死・戦死者なし

夫人 かつ子(享年91歳の長寿)
長男は東條英隆(弱視により民間就職)次男の東條輝雄はゼロ戦や戦後初の国産旅客機YS-11、航空自衛隊のC-1 (輸送機)の設計に携わった有能な技師で、三菱重工業の副社長を経て、三菱自動車工業の社長・会長を1981年から1984年迄務めた。
他に三男東條敏夫、長女東條光枝、次女東條満喜枝、三女東條幸枝、四女東條君枝等の子がいた。家族の殆どが軍閥であり日本最大の軍閥名家でもあった。
A級戦犯分祀に強硬に反対し続ける東條由布子は孫(英隆の子)。
A級戦犯合祀が問題になった際、木村兵太郎陸軍大将の妻で、処刑されたA級戦犯の遺族の会である白菊遺族会の会長でもあった木村可縫夫人らがA級戦犯分祀を提案したが、東條家の強硬な反対で、実現しなかった。


↓遺書を残し、妻および幼い子供二人も皇国に殉じた、真の軍人の姿を見よ!



cf.親泊朝省 (おやどまり ちょうせい)一家 (妻・息子7歳・娘9歳も共に殉死)

陸軍大佐。終戦時は大本営陸軍部報道部部長、内閣情報局情報官。
1945年9月2日、戦艦ミズーリ号で日本が無条件降伏文書に調印をした翌日、妻と子二人(妻・英子、長女・靖子、長男・朝邦)とともに拳銃自決をした。

『草莽の文』と題した遺書を陸軍内部に配布し、軍の反省と日本の将来を憂いた。

ガ島で死すべかりし命を今宵断ちます。
皇国の前途をよろしく頼む









255 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:55:00 ID:UVN6sAwt0
>>249
はい。私は国家社会主義者も松岡も大嫌いです。
しかしそれは私の個人としての考えであって
靖国の祭祀を司る神職者に、押し付けることの出来る性質のものではありません。

>>250
>富田メモや卜部侍従の日記を偽書と見てるの?
あなたは朝日新聞や日経新聞のバイアスが掛かっている可能性について
全く考えていないんですか?
さらに日記それ自体にも侍従長らのバイアスが掛かっている可能性もあって、昭和天皇のお声がどこにあるのか
はっきりと規定するのは難しい作業だと思います。
そしてさらに、今の天皇は今上天皇陛下です。またもや天皇陛下の頭越しにどうこう言うのであれば
昭和天皇の「お声」(バイアスのない、はっきりしたもの)を持ち出す資格すら、さらさらありません。

256 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:58:01 ID:LLEjTjBD0
中韓に屈するとかね、それは思想的枠組自体でどうにでもなる。
62年以上前の枠組で屈してるように見えても、今の枠組で勝てばいいだけの話。
重要なのはそういう今の枠組=日本の思想を構築すること。
敗北した昔の思想にこだわるから、身動きが取れなくなる。

257 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 00:59:31 ID:UVN6sAwt0
>>253
私は、古賀誠と言う男を全く信用していません。
人権さえ利権に利用するような男ですよ、どうしてそういった人間の動きに対して
配慮せねばならないんですか。
彼こそ政治的な思惑によって靖国と遺族会を利用しているのだと思います。

258 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:00:53 ID:URWY85bq0
大御心に従う事になったらそれこそ戦前回帰だと何処の新聞もなぜ言わないんだ?

259 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:02:40 ID:p9DYliTX0
>>253
だから本物にしても偽物にしても、「陛下の声の政治利用」としてメモや日記が
扱われてる時点ですでに御意に背くものになってるってことがわからないのか?

陛下が自分の発言に政治的影響力を及ぼそうとし、自分の御意志で発表されたならともかく
昭和天皇がそういうことを自ら堅く戒められていたことを知らんわけではあるまい?

260 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:08:23 ID:yzebsWE70
>>255 >>257

陛下に瑕疵は無いが君側の奸が君を惑わしている。
そう言う考えで2.26の青年将校は決起に至ったのです。

今の日本は民主国家です、御自分の意思を貫きたいのならご自由に。
ただ靖国合祀論を主張し続ければ、思想の忌み子になってしまうと警告したのみです。
天皇制・日本の伝統、そういった基盤を失い只の民族主義、自己中主義になってしまう。

匿名ですから貴方達は逃げる事ができますが、靖国神社はそうはいかない。
これから天皇家と教義と言う両立しないパラドックスの中で煮え湯を飲まされ続けます。
それは陛下の御心を弄んだ自業自得なのです。

ですが同時にそこに祀られている何の罪も無い戦死者の方々も同時に忌み子になってしまった。
そこに心を痛めるのみです。

261 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:12:20 ID:yzebsWE70
>>259

だからこそ侍従や近臣が沈黙を続けた結果、戦争遺児が高齢になった今頃、
その資料が出てきたという事に気付けませんか?

昭和天皇の御世が歴史になりつつあり、当事者たちの手を離れ始めたという事です。


262 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:14:06 ID:AA/G8J9d0
バイアスが掛かっている可能性についてってwww

まだこんなこと言ってる奴いるのかよ

263 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:14:20 ID:jQYNHYvi0
仮に、A級戦犯を文祀したところで
シナやチョウセンは、必ず蒸し返してくるよ。民度の低い卑怯な人種だからね。
実際に、
総理大臣だけダメだったはずが、官房長官と外務大臣はダメだとか、閣僚の参拝もけしからんとか
話がコロコロ変わっている。
今はA級だけを問題にしてても、次はBC級にもケチをつけてくる。
そもそも、A級戦犯とは何か 正しく理解してる奴なんかほとんどいないんだから。
日本の左巻きも同じ。どうやっても納得しない。何度でも話を蒸し返して問題にしてくる。
だって、反日なんだもん。
だから、A級戦犯の分祀なんて、全く意味のないこと。やるだけ無駄。
シナチョンが「日本は、圧力をかければ屈する」という認識を深め、調子に乗るだけ。
全くの無意味。

264 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:17:27 ID:SzngXudT0
A級わけりゃいいじゃん
そこだけ譲ってその後は絶対文句言わせない強硬姿勢で突っぱねていいだろ

文句言ってきたら
言ってること違うじゃん? チョンウゼーヨ
で済むもんだいじゃん

265 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:18:20 ID:UVN6sAwt0
>>260
陛下の大御心を捏造した思想家の弁論に
軽く乗ってしまった将校達が、2・26事件を起こしたのです。
そこには英雄になりたいと言う明治の偉勲たちへの憧憬もあったのでしょう。
しかし昭和天皇の御心を誤って認識して行動を起こしたがために、却って昭和天皇のお心を痛めさせる結果となったのが
あの事件だったのですよ。

松平氏を責めるのは止めはしません。
しかし、それを以って靖国から信教の自由を奪うのは、正当なる行為とは思えませんし
またそれが昭和天皇の願いであったかどうかなんて、また今上天皇陛下の願いであるかどうかなんて
私は知りようが無いのです。そしてそれは、誰もが同じ境遇のはず。

ただ一つ事実としてあるのは
昭和天皇が政治的な問題に対して、極力ご発言を控えておられたと言うこと
公式の場面では何もお残しになられなかったということ。
それのみです。

266 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:20:01 ID:p9DYliTX0
>>261
わからんな。
「もう歴史的資料になってしまったから昭和天皇の御意を実現すべき」というのか?
それこそ「もう陛下がいなくなってしまったのをいいことにその言葉を道具に使おう」という
ことじゃないか。どんだけ陛下の生き方をコケにすれば気が済むんだ。

267 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:25:30 ID:yzebsWE70
>>265

靖国神社は一神社ですから教義を決めるのはご自由に、と申した筈です。
ただ信者の居ない宗教は意味を成さないように、金銭的に靖国を支え続けているのは遺族会の皆様です。
金を出さずに口ばっかりだしてるネットウヨクでは断じてありません。

その遺族会の皆様は陛下の御親拝を心待ちにしておられ、希求され続けてまいりました。
その遺族会の皆様が揺れてます、それは陛下の御心を例えバイアスが掛かってるかもしれなくても知ったからです。
だから天皇家と教義のパラドックスと言ったまでです。

遺族会の金銭か、(松平氏の勝手に規定した)教義か煮え湯を飲まされると言ってるのはここです。

268 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:28:28 ID:yzebsWE70
>>266

靖国神社が実質天皇制と共にある事、太平洋戦争の将兵が靖国で会おうと死んで行ったこと。
つまり靖国が約束の地である事が本質的に理解できないと理解できないと思います。

陛下の御心に沿えなんて言ってません。
陛下の御心に反ると思想の忌み子になりますよと言ってるだけです。

269 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:31:04 ID:5NmDKX1i0
>>268

>思想の忌み子になりますよ

意味分からん、詳しく頼む

270 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:32:31 ID:UVN6sAwt0
>>267
神社は商売所ではないでしょう。俗なる場所ではなく聖なる場所です。
カネにモノを言わせて言うことを聞かせるような発想を靖国に対して持つのは
とても神道の信望者のものとは思えませんね。

遺族会が御親拝を望むならば、新聞社に対して文句を言うべきだと思います。
新聞社が政治問題として騒ぐ間は、陛下は身動きがお取りになれないのではないかと思うからです。
それは内閣総理大臣が、新聞が騒ぐことによって、参拝できなくなったことを参考にそう思っています。

あなたは言っていることが滅茶苦茶です。
バイアスが掛かっている可能性があるのなら、「昭和天皇のお心を知った」とは言えないはずですよ。
卑しい、国家社会主義者と同じにおいがします。知りもしないものを、知っていると規定するのはおやめなさい。

271 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:34:55 ID:yzebsWE70
>>269

天皇制の権威を否定してしまうと、伝統的右翼思想、また右の思想の流れを汲むもの、保守から離れて
只の過激な民族主義になってしまうと言う事です。


272 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:37:23 ID:UVN6sAwt0
天皇制ではなくて皇室制度です。
「天皇制」というのは共産主義者の造語。



273 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:39:08 ID:p9DYliTX0
>>268
なるほど、旧来の意味において靖国が存在する場合は陛下の参拝が絶対条件、そのために
分祠しろと言ってるに等しいな、キミの話は。

二つ間違いがあるのは、たとえ戦犯分祠がかなったとしても今の政治状況が落ち着かないと
陛下の参拝はかなわない(内外の批判者の攻撃に晒される)ことと、靖国のあり方が変わってきてることだ。
旧来のあり方(戦争顕彰神社)ではもう誰も参拝することはかなわないよ。それが変わっているから
閣僚や議員も参拝できるんだろうに。もっとも批判者は旧来のあり方としての靖国しか見ようとしてないが。


274 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:39:51 ID:uTElf/YO0
なんか天皇の心中を理解したような素振りみせてる電波様がいるな
お前は他人の心がわかるのかと?
天皇が直接口にしていない以上真実なんて誰にもわからないんだぜ?文章なんて捏造可能だしな


275 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:46:00 ID:UVN6sAwt0
>>274
その通り。

昔は命令のご発意がなされるとき、宣旨とか令旨とかいったものをわざわざ発布していましたね。
武士たちも大義名分として必要なものであるから、それを取ろうとああだこうだと必死になっていました。

言葉というのは危険な道具です。人を偽りに貶めることが出来る。
だからはっきりと発言者の名において、明示されることが必要だった。

276 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:47:19 ID:yzebsWE70
>>270
建前と現実のすりあわせができなくなったドン詰まりの状況を煮え湯を飲まされると言って表現してます。
分かりませんか?

>>273
だからその新しい在り様と言うのが民族主義に過ぎませんよと言ってますが分かりませんか?
でしたらその民族主義者が靖国をこれからも支えていけばいいでしょう、天皇も御親拝なされない、
大臣も参拝できない、遺族会は力を失っていきうらぶれた神社だけが残る忌み子にね。

要は外圧に屈したくないだけでしょ?
遺族の心なんて関係ないんでしょ?おたくら

>>274
あれだけの資料が出てきてまだそう言う事言いますか。
だから自分に都合の悪い事には耳を貸さない民族主義にすぎなくなると言ってるのです。

277 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 01:51:40 ID:UVN6sAwt0
>>276
はい。全くもって解りません。あなたの言葉は論理的な構成能力が欠如しているし
あなたの論点を捉えよといわれても私には無理ですね。あっちこっちに移転しているので。

ただただ読み取れるのは一点、「靖国憎し」という雰囲気だけです。

278 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:00:05 ID:mW6f8Z9iO
急にスレが面白くなってきましたね。
一部の方のレスが光ってる。

279 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:00:36 ID:yzebsWE70
>>277

そりゃあなたが遺族会がどれだけ陛下の御親拝を希求してるか勉強してないだけです。

280 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:00:51 ID:uTElf/YO0
>>276
OK1億歩程譲ってあのメモが正しかったとしよう
天皇がA級合祀されたから靖国にいかなくなったという話だが
果たしてそれはA級を嫌って行ってないという意味なのだろうか?

俺の推論でしかないが天皇が外交レベルで考えて靖国に行かなかったというのはどうだ?
天皇が敗戦国である日本の立場を考えての行動という可能性も否定はできないんじゃないのか?
なんせお隣は内政干渉も厭わないアホ国家だからな天皇がそれを危惧してた可能性もあるんじゃね?
まぁ所詮俺の推論だがあのメモで100%天皇がA級を嫌っていたとは思えないがな

281 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:00:59 ID:UVN6sAwt0
ついでに言えば、新聞社の記者の不自然な取り上げ方に対して
不満を持たないのが、正体が見えるような気がしてとても面白いです。

282 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:01:51 ID:p9DYliTX0
>>276
民族主義ってなんだ?
どうせ「右翼が戦争を賛美するために死者を利用すること」だとでも思ってるんだろう。
そんな理解では「忌み子」と呼ぶのも当然か。わざと理解不足を装うのは醜い限りだ。

昭和天皇がA級戦犯と呼ばれる人の一部を嫌ってたことは当然だし理解できる。
その本人をよく知ってるが故に客観視できなかったことも当然だ。
だがそんな好き嫌いだけで物事を判断されるような方ではなかったし、また今上陛下が
どう思ってるかも理解するすべがない。「戦犯を排除しなきゃ靖国は滅ぶ」というのは
詐欺師がよくいう脅しにたぐいにしか聞こえないね。まあ孤高を保って自説を喧伝してくださいな。
ちなみに途中で口調を変えるのは滑稽に見えますよ。

283 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:04:56 ID:UVN6sAwt0
>>279
いいえ、遺族会のことではなく、あなた自身の論点が明確ではないのですよ。
はじめは陛下の大御心を言っていました。メモを論拠にしていましたね。
それに対して私がバイアスが掛かっている可能性を言えば
今度は論点を遺族会の意向に移しました。
遺族会の望みがご親拝ならば、政治問題化させている新聞社らマスコミの方が問題なのではないのかといえば
それに関してはスルーです。

あなたはただ靖国が憎くてあるだけにしか見えません。

284 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:05:14 ID:uTElf/YO0
いい感じに盛り上がってるがあまり知識ない俺が突っ込むのもなんだし
いい加減仕事に支障でるから寝るわ明日の朝まとめて見返すから双方がんばってくれ

285 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:09:27 ID:gj/T6Eu60
>>282
> 「戦犯を排除しなきゃ靖国は滅ぶ」というのは
> 詐欺師がよくいう脅しにたぐいにしか聞こえないね。
支持者を得られない宗教が滅ぶのは当然のこと。
天皇の御親拝がなくなり教義上の正当性を失った靖国を誰が支持し続けるんだ?
人肉を食って連合国に処刑された人間を祭るカルト宗教を誰が支持するんだ?

286 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:11:42 ID:uTElf/YO0
てか今Wikiみてきたら以下のような文がのってたぞ?

筑波宮司の言葉

同報道で長男の証言による筑波藤麿宮司の言葉を紹介している。

B、C級戦犯は被害者なのでまつるが、A級は戦争責任者なので後回しだ。自分が生きてるうちは合祀はないだろう。

どうみても後回しって書いてあるしそれが早かったってだけの話なんじゃねえの?
天皇は筑波宮司の考えと同意してたから自分が生きてる内は靖国へ行くことはないだろうって考えだったんじゃない?

寝るとかいって調べちゃう俺ももう末期だな・・orz

287 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:13:48 ID:yzebsWE70
>>283

(バイアスが掛かっていてもいなくても)陛下の御心を示す客観的な資料が出た以上、
論議しその御心に反る様な事はすべきでは無いし、できるだけ民主主義の枠内で沿う様にすべきだという事ですよ。
それが伝統的な皇室の権威を肯定する立場のポジションでしょ。
その立場の具現化が遺族会の勉強会でしょ?と言ってるんですが分かりませんか?

それに靖国は憎くありませんよ、事をややこしくした松平氏を責めてるだけです。

288 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:20:27 ID:UVN6sAwt0
>>286
昭和天皇が何を思われておいでであったか
それは詮索しても詮無く、永遠に追いつけないものだろうと思います。
私たちに出来ることは、政治問題から切り離させることではないでしょうか。
静かになれば、今上天皇陛下と靖国の間で、英霊にとってよいようにしてくださると思います。
政治的に取り上げている間は、靖国は動かないでしょう。
政教分離の原則を破らせてしまえば、あとがどうなるか解りませんから。
だってきりが無いでしょうからね。左翼たちの「突っ込み」は。

289 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:22:31 ID:gj/T6Eu60
>>288
> 私たちに出来ることは、政治問題から切り離させることではないでしょうか。
だから、分祀すれば。
分祀できないんなら国立追憶施設だ。
国民の興味がある限り政治問題としないなんて事は100%不可能なんだから。

290 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:23:03 ID:UVN6sAwt0
>できるだけ民主主義の枠内で沿う様にすべきだ

おや、国家神道の再興があなたの望みですか。
主権者という権力者に、宗教への介入を認めさせるのがあなたの思惑だったのですか。

291 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:25:43 ID:gj/T6Eu60
>>290
靖国神社はそもそも崇敬者総代会の意思によって”民主的に”運営されています。

292 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:26:12 ID:yzebsWE70
>>290

宗教の自由を侵すことが民主主義の枠内ですかw
すごい解釈ですね。
そう言う捻じ曲がった解釈するから理解できなくなるんじゃないですか?ww
もう寝ます

293 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:26:37 ID:AhTc+9x30
遺族会は主体性が無さすぎだな、だから天皇の行動云々でびくつく。
もっともメモは偽者と喚いていた連中もこれについては同罪

心のなかで、A級戦犯を合祀することを決めた靖国をどう考えるか。
嫌なら分祀とか言わずに、参拝しなければいい

294 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:27:01 ID:UVN6sAwt0
>>289
分祀するかどうかを決めることが出来るのは靖国神社です。
靖国神社の信教の自由を取り上げることは出来ません。
神社の外での追悼なら毎年やってます。
施設を作りたいのならあなたが音頭をとっておつくりになったらいいんじゃないですか。
賛同者が国民の大多数になればたやすいことでしょうよ。

295 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:28:19 ID:gj/T6Eu60
>>294
> 分祀するかどうかを決めることが出来るのは靖国神社です。
そしてその靖国神社の運営方針を決めるのは
遺族会の代表たる崇敬者総代会だ。
> 靖国神社の信教の自由を取り上げることは出来ません。
靖国神社は崇敬会の意思に反したことを行うことはできません。

296 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:29:38 ID:UVN6sAwt0
>>292
>宗教の自由を侵すことが民主主義の枠内ですかw
>すごい解釈ですね。

日本語でおk
侵そうとしているのはあなたです。

>>291
運営と祭祀は同一の行為ですか。
遺族会は皆、司祭者だったんですね。初めて知りました。

297 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:30:33 ID:gj/T6Eu60
>>294
お前が言ってる”靖国神社”ってだれのことを言ってるんだ?
総代会か?宮司のことか?
靖国の運営に当たって宮司の言うことなんぞカス見たいなもんだぞ。

298 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:31:52 ID:UVN6sAwt0
>>295
ならば、コレはもう解決している問題なんじゃないですか?
良かったですね。

299 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:33:57 ID:UVN6sAwt0
>>297
そうですか。ならば厚生省と宮司の遣り取りなんて
実は問題の本質なのではなくて、
総代会の意思決定が問題だったんですね。

いやはやw

300 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:34:10 ID:gj/T6Eu60
>>296
> 運営と祭祀は同一の行為ですか。
何がどう違うんだ?

別に合祀できないって言うんならそれはそれで構わんだろう。
天皇の御親拝がなくなり教義上の正当性を失い都心の一等地にありながら
年々赤字を更新し続け、一部朝鮮ウヨしか集まらない
酒のつまみに人肉を食うような人間を神として崇め奉るカルト宗教としてありたいというのなら、
それはまさしく靖国の宗教の自由だよ。

301 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:37:01 ID:UVN6sAwt0
>>300
祭祀は神々をお祭り申し上げる行為です。
運営は事業運営です。あの資料館とか、建物のこととかの管理運営じゃないのかと思いますが。

違いますか?

302 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:39:29 ID:gj/T6Eu60
>>301
違います。
祭神を決めるのもそもそも総代会の意思が最優先されます。

ところでお前、その無知加減とその口調全然似合ってないよ。
そんな基本的な事項すら知らずにそんな慇懃無礼な口調使ったところでめちゃくちゃかっこ悪いぞ。

303 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:42:29 ID:UVN6sAwt0
>>302
そうですか。では>>299ですね。

304 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:43:04 ID:gj/T6Eu60
>>301
ところでさぁ、靖国神社は捕虜を殺して酒のつまみに食って連合国に
処刑された人間を神として崇め奉ってるけどお前これどう思う?

・靖国はなぜ人肉食いを神として崇め奉るのか。神道の教義によるものかそれとも靖国独自の理由なのか。

・果たして人肉食いを神として崇め奉るようなカルト宗教は天皇がお参りするのに
ふさわしいか?

305 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:44:30 ID:UVN6sAwt0
>>304
なぜ>>299に答えないんですか?

306 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:48:04 ID:orjvHfHW0
また人肉先生かwwww

307 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:48:28 ID:gj/T6Eu60
>>305
総代会の意思決定が重要なのはもちろんだけど、
総代会が正しく情報を持ってるかが重要だよね。
そもそも厚生省と宮司の間でどのようなやり取りがあったか
靖国側は遺族に伝えてないし、
松平は宮内庁の意向を遺族に伝えずに独断で合祀に踏み切ったんだから
意向こういうことがないように靖国側は遺族会に対して情報公開を誠実に行うことが大事だよね。
たとえば人肉食いを神として崇め奉るのはいかなる理由か、とかもね。

で、>>304についてはどう思う?


308 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:49:55 ID:UVN6sAwt0
「総代会が糞だ」と言うならば
やはりID:gj/T6Eu60 は、自ら音頭を取って
追悼慰霊施設なるものをおつくりになられたら言いと思いますよ?
私にはそれを止める権限はありませんしね。靖国神社の信教の自由を奪えないのと同様に。

309 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:50:41 ID:gj/T6Eu60
>>308
なぜ>>304に答えないんですか?

口調を真似してみたwww


310 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 02:55:09 ID:UVN6sAwt0
>>307
長い間正しく情報を持っていなくて、且つ総代会が
元A級戦犯の合祀に関して不満を持っているならば
遣り取りが判明した時点から今までの間で、とっくに名簿からの削除が決定されているのではないかと思いますが?


311 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:01:21 ID:UVN6sAwt0
>>309>>304
日本の神は昔、「もの」と呼ばれていました。
「もの」とは「もののべ」の「もの」、「もののけ」の「もの」でもあります。
神は鬼でもあったのです。
西洋の神とちがって、「全くの善」の意ではなく、強大な畏怖させる力を持ったものです。
日本の祭祀は、神々への畏れから着ている。怒りや恨みを静めるための方法でもありました。

だから別になんとも思いません。そういう「負」の神様もいるのね、てなもんです。

312 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:01:38 ID:gj/T6Eu60
>>310
何で>>304に答えないんですか?

313 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:04:22 ID:gj/T6Eu60
>>311
お前がどう思おうが勝手ですが、
人肉を食う人間が基地外であるというのは世界的な常識。
人肉を食って処刑になった人間を神として崇め奉るような宗教がカルトというのも
世界的な常識。
そして靖国神社はこの人肉食いを”顕著”しております。

とりあえず、靖国が人肉食いを崇め奉りその人肉食いという行為を褒め称えるところの
カルト宗教である、という点についてはいいですか?

314 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:07:00 ID:gj/T6Eu60
>>311
2点

・捕虜を殺して酒のつまみにするようなやつは基地外である。
・このようなやつを神として崇め奉るような宗教はカルトである。

この2点はいいか?

315 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:07:23 ID:UVN6sAwt0
>>313
世界の常識より、神道の常識の方が重要だと思います。
宗教の世界にグローバリゼーションを持ち込むなんてアホのすることです。
何故ならそれはその宗教に対する破壊行為に他なりませんから。
宗教はそれぞれ異なった世界観を持ち、体系を持っていることを理解してから言ってください。

ま、思うだけなら自由なので
あなたがどう思おうと勝手ですが、ね。

316 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:10:06 ID:orjvHfHW0
性質上、基準を緩く設定してあるからだろ。


それを言い出したら前線で人肉食いをやってるにも関わらず唯の戦死扱いになってる奴との不平等が生じるだろ。
祀られてる人間の中に味方殺しや略奪まがいはいるんだろうが、それを理由に祀ってるわけじゃないしな。

317 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:10:15 ID:UVN6sAwt0
>>314

>>311+>>315

で、>>310は?

318 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:11:21 ID:gj/T6Eu60
>>315
神道がどういう常識を持とうが勝手だけど、
神道が人肉食を褒め称えるような教義を持っていれば、
それはカルトと判断されてもしょうがないよね。
そしてそんなところは天皇が赴くにはふさわしい場所じゃないよね。

ところでお前は人肉食を支持するの?

>>317
お前がそう思うのは勝手でしょ。

319 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:13:23 ID:gj/T6Eu60
>>315
そういえば、世界の常識よりもその宗教の教義を優先させて
500人もの人間を殺して壊滅状態にある宗教があるのしってる?

320 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:14:23 ID:UVN6sAwt0
>>318
神道をカルトと、あなたが呼ぶのは勝手です。
たぶん学術におけるカルトの定義とは全然違うとは思いますけどね。

で、>>310は?

321 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:16:28 ID:UVN6sAwt0
>>319
知りませんし、神道と関係ありません。

で、>>310は?

322 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:18:38 ID:gj/T6Eu60
>>320
質問に答えてないね。
以下イエスかノーかで答えてください。

・食料が足りている状況での人肉食は基地外のやることである。
・上の行為を支持する人間は基地外である。
・自分は基地外である。

>>310
だからぁ、お前がそう思うのは勝手でしょ。



323 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:20:44 ID:gj/T6Eu60
>>320
神道はマジで人肉食を顕著してるの?
俺は靖国が勝手にやってるだけだと思うんだけど。

人肉食いを神として崇め奉る神道の教義って何よ。
歴史上そんなもんないでしょ。
官製宗教の靖国ならともかく。

324 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:23:22 ID:UVN6sAwt0
>>322
総代会の意思決定に帰結する問題であるなら
靖国神社に関する問題は、総代会の意志の問題ということですね。
で、御親拝していただけるような措置とやらを、早急に総代会がとれば良い話ですね。

上で誰かが言っていた「遺族会の望み」とやらは、自分たちの行動で解決する問題だったわけですね。
コメディのような話です。

325 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:24:33 ID:gj/T6Eu60
>>324
だから靖国が情報隠している内は正しい判断できないでしょ。
だから>>1みたいなことやってるんでしょ。
頭悪いね。

で、>>322の答えは?

326 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:26:48 ID:orjvHfHW0
>>325
人肉食いだから祀られてるわけじゃないんだけど


頭悪いね

327 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:28:15 ID:gj/T6Eu60
>>326
じゃ、何で祀ったんだ?
理由は?



328 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:28:36 ID:UVN6sAwt0
>>323
餓鬼ですか?
人肉を喰らうというのとは違うかもしれないけれど
人に取り付いて餓死させてしまう「ひだる神」なんてのが居ますね。

329 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:30:11 ID:orjvHfHW0
>>327
君が言ってるのは↓じゃないっすか?w
サンフランシスコ講和条約第11条により死亡した者(戦争裁判受刑者で、ABC級に関わらず死刑になった者。政府では「法務死者」、靖国神社では「昭和殉難者」という)。

330 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:30:50 ID:gj/T6Eu60
>>328
それ単なる民間伝承でしょ。
何、お前が言った「人肉食を崇め奉るのは神道の伝統だ」って言うのは
単なる口からでまかせか?

331 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:32:20 ID:orjvHfHW0
>>330
んなことは言ってないと思うがwwww

332 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:33:18 ID:UVN6sAwt0
>>325
厚生省と宮司の遣り取りなんて、結構前に判明しているじゃないですか。
それに元A級戦犯のせいで昭和天皇のご親拝がどうのこうの、と言う話は
ずっとサヨクが言い続けていた話だったでしょう?

>何、お前が言った「人肉食を崇め奉るのは神道の伝統だ」って言うのは

「そんなことは言ってない」。言った内容はコレ↓

日本の神は昔、「もの」と呼ばれていました。
「もの」とは「もののべ」の「もの」、「もののけ」の「もの」でもあります。
神は鬼でもあったのです。
西洋の神とちがって、「全くの善」の意ではなく、強大な畏怖させる力を持ったものです。
日本の祭祀は、神々への畏れから着ている。怒りや恨みを静めるための方法でもありました。

333 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:35:50 ID:gj/T6Eu60
>>329
「昭和殉難者」
何で人肉を食って処刑された人間が”殉難者”なんですか?

>>331
お前に関係ない。
そんなに口挟みたいんなら>>322にきっちり答えてくれ。



334 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:37:21 ID:orjvHfHW0
>>333
はぁ?
論点のすり替えはよくないっすよwwwww人肉先生www
まさか人肉食いが理由で祀られると本気で思ってたんですか?www

335 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:37:49 ID:yzebsWE70
気になって眠れずに起きると、これは酷いインターネットですねwww

>>332
だから陛下の御意向が最近の資料でほぼ間違いない事が判明したので、遺族会が動き出したんだってw
そのサヨクなる者の言い分が(結果的に)正しかったから認めたくないの?
いくらなんでも頭悪すぎるよ。

336 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:38:40 ID:gj/T6Eu60
>>332
じゃぁ神道の伝統ではないわけか。
人肉食を崇めるのは靖国独自の教義だというわけだな。

で、靖国が人肉食を崇めているのはどういう教義なんだ?

>>334
当たり前でしょ。
人肉を食ったことを理由に処刑されたんだから
祀られる直接の理由が他にないだろう。

337 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:46:36 ID:UVN6sAwt0
>>335
いや、あなたの論理はすっ飛んでるからわけがわかりません。
何が正しいんですか?
バイアスの問題はどこに消えたんでしょう?
古賀誠を信用するんですか?
総代会が動いているんですか?勉強会は15人です。彼らは総代会の意向を受けて
勉強会に参加してるんですか?

>>336
日本の神は昔、「もの」と呼ばれていました。
「もの」とは「もののべ」の「もの」、「もののけ」の「もの」でもあります。
神は鬼でもあったのです。
西洋の神とちがって、「全くの善」の意ではなく、強大な畏怖させる力を持ったものです。
日本の祭祀は、神々への畏れから着ている。怒りや恨みを静めるための方法でもありました。

これをじーっくり読んで、日本文化に慣れてください^^

338 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:48:13 ID:orjvHfHW0
>>336
サンフランシスコ講和条約第11条により死亡した者(戦争裁判受刑者で、ABC級に関わらず死刑になった者。政府では「法務死者」、靖国神社では「昭和殉難者」という)。
って書いてあるの読めません?

>「靖国が人肉食を崇めている」
これはすごい曲解ですねwww

339 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:49:38 ID:UVN6sAwt0
よーぼーがあれば、また明日来ます^^

あす、朝がわりと早いのでもう寝ますねノシ

340 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:50:28 ID:gj/T6Eu60
>>337
> これをじーっくり読んで、日本文化に慣れてください^^
その文章とはまったく関係なく靖国は人肉食を顕著してるよね。


341 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:54:47 ID:orjvHfHW0
反応が薄いんで俺も寝ますよ^^

>>340
流石に使うの3回目だから聞くけどさ「顕著」って何?

342 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 03:56:03 ID:yzebsWE70
>>337

>バイアスの問題はどこに消えたんでしょう?

バイアスが掛かってる掛かってないに関わらずと言ってます。
公表された事実のみで客観視できませんか?まさか資料そのものが捏造とは言わないでしょうね。
捏造≠バイアスですよ。

>古賀誠を信用するんですか?

遺族会は古賀誠の支配下にある訳ではありません。
遺族会の代表を務めているだけです、古賀誠の個人的な野心の為に、
遺族会が趣旨をを越えて活動する事は在り得ません。

>総代会が動いているんですか?勉強会は15人です。彼らは総代会の意向を受けて
>勉強会に参加してるんですか?

なにを言っているのかさっぱり分かりません。
遺族会には別に元老みたいな人達が寡頭政治を行っている訳ではありません。
但し、この勉強会で何らかの結論が出た場合はかなりの影響力がある事は間違いないでしょう。
そんな早急に結論を出す事は無いでしょうがね。




343 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 04:10:07 ID:WFhlRXwV0
合祀はあるが「ぶんし」なんて言葉はない。
俺のじいさんもレイテで戦死してる。 上層部の無能には頭に来るが、死ねば皆神さま、これがあるから誰もが命をかけて戦ったんだろ。
上には上の役割、下には下の役割がある。 じいさんが無実の兵士を射殺している可能性もある。
善悪の判断など平和の世の俺たちに軽々にできはしない。


344 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 04:13:39 ID:eGyKyzZS0

人間を食べる民族は

中国人だと昔から決まっているw


345 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 04:14:13 ID:WFhlRXwV0
>>343
>じいさんが無実の兵士を射殺している可能性

すまん。これではわからないね。
うちのじいさんは憲兵だった。

346 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 04:18:20 ID:eGyKyzZS0

 ● 中国人は人肉を食べることを楽しんできた

だが中国人は違う。
あきらかに人肉を食べることを楽しんできた。
人肉食、人相食、夫食婦、婦食夫、易子而食(親がお互いに子供を交換して食べる)こういう記録が中国の史書の随所に見いだされる。
あの春秋戦国の覇王桓公は子供の丸蒸しを料理として賞味した。宋代には人肉料理のメニューさえある。そのころ食肉用の人間は「両脚羊」と呼ばれていた。

1984年、台湾近郊で炭鉱事故がおこり、ただ一人生き残った炭坑夫は生き残るために人肉を食べた。
そして「息の切わた人間の肉はおいしくない。
やはり生きている人間の肉はうまかった」と発言して大きなニュースになった。
人を食べたからではない。どれが美味しかったという点でだ。
それについて台湾大学の教授が人肉と牛肉と豚肉のいずれが、より栄養価が高くうまいかを新聞紙上でコメントした。
このことは如実に中国の社会常識として現在でも人肉は食用たりうることを物語っている。(封神演義  安能 務氏より)

つまり中国にとって人間を食べるという行為は飢餓をしのぐのためではなく、食文化の一つなのだ。



347 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 04:22:20 ID:eGyKyzZS0

犬肉料理としては、韓国料理のポシンタン等が有名だが、犬食の歴史は古く、中国大陸をはじめとする広い地域で犬を食用とする習慣があった。
東アジア、東南アジア及びハワイ、ポリネシア、ミクロネシア、オセアニアなどの島嶼に於いては、犬食の文化を持たない国の方がかえって珍しいと言える。

世界的に見ると、概ね農耕社会では犬は生活の友としての敬意の対象ではなく、卑しまれるか食用動物とされる傾向があり、
牧畜社会、遊牧社会、狩猟採集社会では生活の友として愛され、敬意を抱かれる食のタブー的な対象となり、
食用とする事が忌まれる傾向にあると言える。欧州では牧畜が盛んであった為、そうでない中国、朝鮮などと違い、
犬との共存生活が長いので犬は家族同然であると主張する声もある。

つまり犬食文化が盛んな地域は中国や朝鮮半島のような農耕社会、
或るいは東南アジアやオセアニア島嶼域の様な農村的社会が支配的な地域である。
一方、犬食に嫌悪感を持つ地域は二種類に分けられる。
一つは犬を人間の命を託す生活の友と見做す牧畜社会、遊牧社会、狩猟採集社会の支配的な地域であり、
もう一つは、西アジアのように、遊牧社会でありながら食用動物として見做すのではなく、
宗教的関係上穢れた動物として卑しむ傾向を強めた地域もある。


348 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 04:27:57 ID:PyPF80Qr0
>>1 また朝日新聞が放火してるわけか

皇室典範改正では、男系男子を主張した皇族に社説で黙れと言っておきながら、
今度は急に狭い情報だけ開示して「陛下のご意向に従え」だもんな

より証拠が明確である以下のお言葉を、華麗にスルーするつもりなのだろうか? ↓↓

「戦争責任者を聯合国に引渡すは真に苦痛にして忍び難きところなるが、自分が一人引受けて退位でもして納める訳には行かないだろうか」
「侍従長より戦争犯罪容疑者となりたる今日或は御遠慮申上ぐるにはあらずやと言上せしに、聖上は米国より見れば犯罪人ならんも我国にとりては功労者なり
若し遠慮する様なれば料理を届け遣せとの御諚ありしとの話を承り、感激。(以下略)」
(『木戸幸一日記』)

「元来東条と云ふ人物は、話せばよく判る、それが圧制家の様に評判が立つたのは、本人が余りに多くの職をかけ持ち、
忙しすぎる為に、本人の気持が下に伝らなかつたこと 又憲兵を余りに使ひ過ぎた。(中略)東条は一生懸命仕事をやるし、
平素云つてゐることも思慮周密で中々良い処があつた。(中略)私は東条に同情してゐるが、強いて弁護しようと云ふのではない、
只真相を明かにして置き度いから、之丈云つて置く」
東条英機は日米開戦日の深夜、和平を熱望していた昭和天皇の期待に答えることが
できず、懺悔の念に耐えかねて号泣した逸話は有名で、『昭和天皇独白録』にも記載
されている通り、昭和天皇から信任が非常に厚かった臣下であり、失脚後、昭和天皇
からそれまで前例のない感謝の言葉(勅語)を贈られた。
そして東京裁判時には親しい関係者に「戦犯の指定を受けたとは言え、国に忠義を尽
くした国民の一人である。被告人として立たせるのは忍びない」と言い悲しんでいた。
(『昭和天皇独白録』)

天皇は「昨日まで朕の信頼した臣僚を朕の名において処刑することはできない」と仰せられた。
(敗戦の年の九月十一日の閣議)


349 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 04:28:38 ID:eGyKyzZS0

★猟奇!人肉スープを息子に食べさせた夫婦に判決下る―四川省南海法院

・2007年4月28日、病気の息子に人肉スープを食べさせたとして起訴された夫婦と
 その妹に、裁判所の判決が下ったとの報道があった。中国全土を震撼させたこの
 猟奇事件は、取調べの段階から驚愕の事実が明らかになったのである。

 2007年4月28日の報道で、昨年中国全土を震撼させた猟奇事件の判決が4月24日に
 下っていたことが判明した。

 2006年12月11日夜、四川省獅山県油搾村に住むA(女)は、「死んだばかりの赤ん坊の
 肉を食べると、どんな病気も治る。」と昔聞いたことがあるのを突然思い出した。
 Aの姉B夫婦の一人息子(9歳)は脳腫瘍を患っており、手の施しようがないと医者から
 宣告されていたのである。

 その日となりの家で生まれた男の赤ん坊がすぐに死亡。埋葬を手伝ったAは姉夫婦に
 電話し、こんなチャンスは二度とないと説得。3人で墓地に向かい、赤ん坊の死体を
 掘り起こし、頭部を切断して胴体部分を持って帰った。次の日午前中から人肉スープ
 作りにとりかかったBは、息子に「チキンスープ」と偽って飲ませたという。

 墓地で嬰児の頭が発見されて以来、殺人事件として捜査していた現地警察は、
 目撃者の証言からAおよびB夫妻を逮捕。取調べの段階で驚愕の動機が判明した。

350 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 04:35:37 ID:rkpz15HH0
>>348
まあ東條を大命降下でもって総理に任命したのはヒロヒトだからなw

で結局何が言いたいわけ?捏造説っすか?w

何れにせよ

「東條らA級戦犯個々に対する好悪」
   と
「A級を合祀した事への批判」

を分けて考えれば
なんら矛盾する話ではないwwwwwww


351 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 04:38:28 ID:eGyKyzZS0

靖国・A級戦犯に戦争責任をなすり付ける
朝日新聞のバカぶり


本土決戦を主張する朝日新聞。
女、子供も、全国民武装して最後まで戦えと主張している。
http://www.geocities.jp/tamacamat/utitesi.3.html


日本軍に徴兵された朝鮮人は大喜びしている。
みんな喜んで戦場に行っていると報道する朝日新聞。
http://www.geocities.jp/tamacamat/chosen.html


アッツ島で玉砕、全滅した兵士を褒め称え
全ての日本人はこうでなくてはならないと
自爆攻撃は当たり前だと主張する朝日新聞。
http://www.geocities.jp/tamacamat/azzu.html


国民に全く嘘の戦果を吹聴し
国民の戦意高揚を謀る朝日新聞
http://www.geocities.jp/tamacamat/midway.html



352 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 04:52:17 ID:GhHGs2yd0
>>304
藻前、典型的な基地外だな。w
つまらん釣りしてないでサッサと糞して寝ろ。

353 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 05:08:07 ID:MngHhcf60
>>351
ようするに政府の御用新聞こそが衆愚を招き国を滅ぼすと
いうわけですね。朝日が戦後まっとうになってよかった。

354 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 05:51:41 ID:l+zxVje30

ttp://www.youtube.com/watch?v=YoW2WYdOsvg&mode=related&search=
You Toubeのこの動画観て日本がした事がナチよりひどい事を知った。
(英文)証言、証拠文献も含まれてる↑

中国を空爆した上に民家に押し込んで家財道具一切盗んで、女という
女は全部レイプして、子供の目をえぐりとって見せしめにしたり、
人体解剖したり、火の中に生きたまま捕虜の兵士を投げ入れて処刑を
楽しんだり、刀の練習といって年寄り、子供まで銃剣でさした日本兵を
どうして英霊と呼べるんだよ。

A旧戦犯も兵士も一緒に悪魔の靖国神社に祀られていればいいんだ。
靖国に閉じこめて永遠に出さないようにすればいいんだ。


355 :1000レスを目指す男:2007/05/09(水) 05:57:43 ID:qkeyMFB10
でも、戦災で死んだ人の遺族もいっぱいいると思うんだけど、
なんで、兵隊の遺族だけ特別なんだろう。
それに、遺族会の人たちだって、戦犯なんてと一緒にされて、
胡散臭いものにされるよりも、純粋に国家の犠牲になって死んだといわれたいんだよね。

356 :193:2007/05/09(水) 05:59:25 ID:cgKaklDY0
>>355
> それに、遺族会の人たちだって、戦犯なんてと一緒にされて、

そもそも「戦犯」なんてもんは、日本に存在しませんが?。

357 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:01:36 ID:iIqrtFjE0
>>356
するよ。
敗戦責任者という意味での戦犯は。
概ね、東京裁判に於けるA級戦犯とかぶる。

358 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:04:49 ID:cgKaklDY0
>>357
>>356
> 敗戦責任者という意味での戦犯は。

そんなもん、上から下まで腐るほどいるのでは?。
"行政の長"としての責任は当然だが、
それと慰霊の場での責任云々は筋違いもいいとこだよ。

359 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:10:40 ID:iIqrtFjE0
>>358
>そんなもん、上から下まで腐るほどいるのでは?
下っ端が敗戦にどんな道筋を付けたと言うんだ。

>それと慰霊の場での責任云々は筋違いもいいとこだよ。
靖国は顕彰施設でもあるんだからね。
そこにあのボロ負け戦争の責任者を英霊(=生前偉大な業績を成した魂)として祀る事こそ筋に合わんよ。

360 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:21:11 ID:HKDgKAxY0
敗戦云々言うならアメリカの喧嘩買った時点で終わりさw
誰がどう見ても勝てるわけ無い
敗戦責任というなら戦争突入推し進めた連中だけで
それこそ大将だのには責任ねえぞ?

361 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:28:02 ID:yzebsWE70
>>360

いや皇道派の重鎮、満州事変関係者や日中戦争、三国同盟、そして真珠湾攻撃と開戦を決定付けた人揃いだから。
可哀想と言えるの辛うじて広田弘毅くらいかな…。

あと全部首謀者だから、そんな責任が無いのにスケープゴートにされたなんて心配しなくてもいいよ。

362 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:29:57 ID:nV4HIacpO
>>360
満州事変を画策し、そのために日本人民間人をジサクジエンで殺害した板垣。
政府命令無視していたずらにシナ事変を拡大した松井。
両者に責任がないと?

363 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:34:39 ID:UhjcmrY00
もうやめようよ。ねちねちと。
大体死人を墓から引きずり出して鞭をうつなんて
日本人の文化じゃねえべ。気に入らない人は拝まなければ
すむだけ。なんなの一体?
政治犯の夫婦の人形つくって国中を巡業させ
民衆にうんことかつばかけさせるような文化はいらん。

364 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:36:44 ID:yzebsWE70
>>363

A級戦犯のせいで陛下が御親拝できない。
且つ戦死者の遺族が高齢化してきて組織の存続が危ぶまれてる。

ネット右翼が勝手に解釈して私物化しようとしてる。
ネット右翼が口だけ出して金だそうとしない。

365 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:40:07 ID:UhjcmrY00
>>364
天皇なんかどうでもいいね。

366 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:42:06 ID:yzebsWE70
>>365

じゃあ靖国行くな

天皇の権威支持=遺族会=靖国神社だ
これ基本事項ね、靖国神社はお前等エセファシストのシンボルではないからね。

367 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:43:37 ID:nV4HIacpO
>>363
単なる慰霊ならいくらでもやりゃいいがな。 

でも、靖国は偉大な業績を称える施設なんだ。
信賞必罰もまた日本の文化なんだよ。

368 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:48:13 ID:UhjcmrY00
>>366
靖国なんていったこともないが、
遺族会様だけのものなら関係ないな。
遺族会様は自分達だけで拝んでいたいのか?
日本人全体に拝んでもらいたいと思ってるわけじゃないのか?


369 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:51:37 ID:XpK12rbV0
こいつも馬鹿だねえ。
分祀すりゃ総理が靖国参拝しても中国が黙ってるというわけでも無いのに。
「いずれにしても軍国主義の象徴」とか言ってくるに決まってるだろ。
もう少し相手を見たら?

370 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 06:53:46 ID:yzebsWE70
>>368

何極論ぶってんのか知らんが、天皇家の権威を否定しておいて、靖国に何しに行くの?って話だろ。
滑稽なだけだよ?

あれか、クリスマスにだけクリスチャンになるあの感じか?
エセファシストに祭り上げられると神社としては大層迷惑である事は間違いないよ。
だからここで釘差してんの。

371 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 07:02:33 ID:T2Nv8gaW0
靖国はテロリスト神社

首相が参拝するかどうかとか、A級戦犯を分祀すべきかどうかといったことは大した問題ではない。それは本来、天皇家の私兵の神社であり、国家の機関ではないからだ。しかし「テロリスト神社」に首相が贈り物をするというのは、かなり奇妙な話ではある。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo

372 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 07:05:00 ID:S++BCYPn0
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1177933013/l50

373 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 07:08:27 ID:vFtqmj7Z0
>>369
英霊にとっちゃ総理なんて平民の参拝は不要、陛下の親拝こそ価値があるものだ。
鬼畜米英と戦い戦死した者に、何でアメポチ総理の参拝を有りがたがる必要があるんだ。

374 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 07:08:43 ID:uTElf/YO0
起きてみたら酷い論争になってて笑えた
また天皇が出てきてるのな
天皇がA級戦犯を合祀したのが嫌だったとあの文章から読めるかもしれないが
俺が結構上にはった筑波藤麿宮司さんはA級は「後回し」といっている
そして天皇は筑波さんは慎重だったという
俺は上記の二点からだと天皇はA級戦犯が早い時期に合祀されてしまったため
天皇は参拝できなくなったと読んでいるけどね
ちなみに天皇は自分の立場上A級に参拝すると敗戦国なのになにしてんじゃと周りにつっつかれるの予期してたんじゃない?
今の特アがやってるみたいにさ ついでに国内でも総連ががんばってるけど

まぁ所詮俺の推論でしかないけどメモだけじゃなくて全体で考えてみたら?

375 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 07:15:44 ID:uTElf/YO0
追記
天皇がA級戦犯が合祀された事によって参拝しなくなったのは事実だとおもうよ
だがそれで天皇がA級が嫌いだったからだと判断するのはさすがに早とちり

376 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 07:26:19 ID:UhjcmrY00
>>373
英霊ったってそれこそいろいろじゃないの?
誰に拝んでもらうのが嬉しいとか悔しいとか言ってるようじゃ、
神様とは言えないんじゃない?

377 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 07:31:39 ID:yzebsWE70
>>374

うん、それは君の推論でしかない。

遺族会が合祀取り消しに動けなかったのは、松平氏の行動が実は陛下の御意向だったのでは?
と言う推論も成り立ち得たからだよ。
今のネトウヨの様に新しい資料によって2階からハシゴ外される可能性があったから。

ネトウヨは匿名だから逃げればそれでいいけど、財団はそうはいかないからね。
陛下のご意向に遺族が背いてしまえば存在意義まで問われてしまうよ。



378 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 07:34:42 ID:uTElf/YO0
>>377
俺の言ってる事まるで理解してないなぁ
俺は推論では賛否両論なんだから昭和天皇自身が「A級が嫌いだから参拝にいかないんだぜ?」
といわない以上(もうえいないけど)新しい資料で天皇がA級が嫌いだったと説明できるものでも出てこないと全部推論になるんだよ
だから天皇を出すのはもうやめろそれこそ不毛だ

379 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 07:37:30 ID:ZNUf/sxCO
>>1
昭和天皇も大変だな。
別に積極的行動に出たわけでもないのに、片言が死後まで影響あるんじゃ。
しかもこれで靖国支持・不支持者の皇室への感情も変化するし。
一つの言葉が子孫代々。今の政治家共も少しは肝に銘じてほしいね。世襲多いんだし。

380 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 07:37:51 ID:yzebsWE70
>>378

いやいや、近臣のメモや日記と君の推論では信憑性が違いすぎるからwww
相対化しようとしてもそれは無理だぜ。

世の中には社会的信用や権威ってのがあって裁判でも大学教授の専門分野に対する証言と、
そこらの兄ちゃんの推論としての証言では重みが違いすぎるから。


381 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 08:31:03 ID:UhjcmrY00
>>380
似非じゃないファシストってのは権威主義者だな。
で、あんたは何者?

382 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 09:10:05 ID:3BNNp8pwO
天皇って二十年前に死んだ人。そんな人の新資料でおたおたするのはおかしい。遺族も自分の考え持て。

383 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 09:25:54 ID:Rwr3uFwt0
さて分祀の環境は整ったな。
もしかしたら8月15日以前に発表されるかもしれんな
既に4月中に分祀済みであったとかw

384 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 09:43:18 ID:l+zxVje30

ttp://www.youtube.com/watch?v=YoW2WYdOsvg&mode=related&search=
You Toubeのこの動画観て日本がした事がナチよりひどい事を知った。
(英文)証言、証拠文献も含まれてる↑

中国を空爆した上に民家に押し込んで家財道具一切盗んで、女という
女は全部レイプして、子供の目をえぐりとって見せしめにしたり、
人体解剖したり、火の中に生きたまま捕虜の兵士を投げ入れて処刑を
楽しんだり、刀の練習といって年寄り、子供まで銃剣でさした日本兵を
どうして英霊と呼べるんだよ。

A級戦犯も兵士も一緒に悪魔の靖国神社に祀られていればいいんだ。
靖国に閉じこめて永遠に出さないようにすればいいんだ。

385 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 09:51:00 ID:frczV6pi0

そもそも、仮に分祀が強行されたとしても 「メモ」 にある「いわゆる戦犯」ではない松岡は残る。何考えてんだか意味不明。

また、分祀すれば陛下の御親拝が復活するなんて妄想には 根拠が全くない。


平成14年、今上天皇が護国神社御親拝された時に 事前に「戦犯合祀」されていないか確認されてから行かれた事は有名な話。
「戦犯合祀」されていないと確認をして御親拝されたにも拘らず、「憲法違反」と批判された。
その後、今上天皇は護国神社さえ御親拝出来なくなってしまった。

そもそも、「英霊の一部に気に入らない人が居る」程度の理由で御親拝を中止される事は非常に考えにくい
昭和天皇も今上天皇も「戦犯合祀」とは関係なく、「憲法違反」と批判されるから御親拝されなくなった事は明白。

・1975(昭和50) 8/15--三木首相靖国参拝 ブサヨマスコミの批判に耐え切れず『私的参拝と発言』  ←発端★★
・1975(昭和50)11/20--陛下最後の参拝の前日、参議院内閣委員会で 「天皇の靖国参拝は憲法違反」として富田元長官が批判に晒される
・1975(昭和50)11/21--天皇陛下最後の参拝
・1975(昭和50)12/19--社会党・共産党・公明党らの野党が「天皇の靖国参拝は憲法違反」として内閣不信任案   ←決定打★★★

・1978(昭和53)10/17--A級合祀  1978(s53)新聞発表1979(s54)4月
・1979(昭和54) 5/22--参議院内閣委員会にて、「天皇の護国神社参拝は憲法違反」 との追求を受ける ←その後護国神社参拝も中止★
・1986(昭和61) 8/15--支那共産党の激しい批判に屈し、中曽根首相靖国参拝中止  ←ダメ押し★★




386 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 10:04:14 ID:Q19rrhMGO
>>332
まあ、それ自体は一つの部分的な「説」でしか無く、他の神観や価値観など様々な種類の神観があるんだよ。
その説も明治の民俗学で出てきた一部の考え方にすぎないし、サイトでも門外漢が研究みたいに中途半端に主張して固定したがるから困る。
神道は複雑で色んなタイプの信仰や神観があるから統一したり固定なんてできない。

387 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 10:18:06 ID:ghHZNvtsO
それ自体「も」だろ。

388 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 10:34:52 ID:2hSrwKupO
平成天皇が御親拝すれば、万事解決。

そもそも、ぶんし(携帯では変換ry)ってのは、複製を作ることなんだが、
そこのとこは分かってこの言葉を使ってるのか?
「魂を抜く作業(複製も含む完全抹消)」か「社の複製」しか出来ないはずだが?

389 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2007/05/09(水) 11:14:07 ID:+Htu5evq0

 たった15人の一回の会合で、さも遺族会全体が容認したかのような印象操作ってすごいねw

>>382
 まったくだ。「故人の意志を大事に」ってのは一見日本人の心情に訴えかけるモノはあるし、まして
昭和天皇だから説得力もありそうだが、「故人」の意志を後世のあいまいな史料からあれこれ勝手に
推測してそれを現実に反映させちゃうって前例をつくっちゃう事の方が危険だわな。

 「とっても悪い人」が天皇メモを捏造して(捏造だと主張する学者は皆殺しにするとかしてw)「昭和天皇が
こうおっしゃっているんだから人民ドモは従うアル!」ってやられても文句言えなくなるわけでねぇ。


390 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 12:53:16 ID:ghHZNvtsO
古賀が存在感出してみたくて必死なんだろ。
安倍に対しては、安倍の仲間から人権擁護法案を潰された恨みもあることだしw


391 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 12:55:50 ID:IC6t9K7f0
で、A級戦犯13人を分祀しちゃうわけ
それとも、A級起訴された14人を分祀るするわけ

1人A級で無罪でてるんだけど一緒にされてかわいそうだ

392 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 13:01:22 ID:zc1HP2ZP0
富田メモにしろ卜部メモにしろ 昭和帝のお気持ちが甲種戦犯が
合祀されたことがご不快に思われたのか? あるいは甲種戦犯が
合祀されて参拝できなくなったのがご不快だったのか? 
あれだけじゃあ よく分からんよ・・・


393 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 13:01:59 ID:iRZOIdiDO
つーか、もういいだろ。
中国も今の所、特に厳しいコメントしてないし、
成長しつつあるんじゃないか?
そろそろ「もういいや」てなるさ。韓国が遺憾とかほざいてるが
あいつらにそれを言う権利はない。

394 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 13:03:01 ID:mzN/+gNr0
コキントーは18年前、天安門事件のころチベットの独立運動を
武力弾圧した↓ この「功績」で現在の地位にある。
ttp://www.kinaboykot.dk/video.htm

天安門事件の被害者↓
ttp://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

昨年、10月にも非武装チベット人がインドのダライラマ参拝に向
かう途中、中国兵に射殺された。 弾圧が今も続く確固たる証拠。
ttp://www.youtube.com/watch?v=o1-y6-Rxyvc&NR

395 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 13:03:28 ID:EQjZyvoQ0
昭和天皇がA級戦犯についてアレコレいうということは有り得ない。
A級戦犯が一体誰の身代わりとなって死んでいったのかということを昭和天皇が知らない
はずがないのだ。

昭和天皇が分祀を望むとすれば、それは「中韓が反発するような事態を自分の参拝で
引き起こすことはできない」という理由のみだ。
誰それがいい奴だからとか悪い奴だからとかいうことが理由として存在するなら、昭和天皇の
人格に重大な疑問が差し挟まれることになる。従ってこのような考えは事実上無視すべきである。

もとより昭和天皇はそのようなことを公式に発言してはいない。国民に聞かせるべきことでは
ないという判断から公式には言わなかったことだ。それを引っ張り出して政治利用する
というのは、憲法違反ではないだろうか。

396 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 13:04:34 ID:iRZOIdiDO
>>384
お前、合祀賛成派だろw

397 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 13:07:49 ID:p9DYliTX0
「分祀」是非踏み込まず 日本遺族会が初の勉強会
5月9日8時0分配信 産経新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070509-00000007-san-pol

>ただ、靖国神社は「教義上分祀は不可能」と説明し、遺族会でも慎重論が根強く、
>「遺族会が分祀の議論を行わないことは常識だ。今回の初会合は古賀氏の顔を立てる
>ためだけのものだ」と打ち明けた。

産経ではこうなってるな。賛成派が多いのか反対派が多いのかいまいちわからん。

398 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 13:10:49 ID:iRZOIdiDO
>>394
新聞によって大分違う件。勉強会は無意味てことか?

399 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 13:15:57 ID:p0GRSmGd0
キチガイ国に訳の解らん因縁付けられて、
分詞もやむなしなどと・・・・日本の終わりも近いな。
戦犯の殆どが無能とは言え国を守るため純粋に頑張った人間だったろうに、
その人間達を死んでまで鞭打つのは、異常な国に任せておけばよろしい。
相手にする必要なし。

それにしても昭和天皇は無能な上に卑劣だな。好かん。

400 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 13:47:04 ID:p9DYliTX0
>>399
アホか。昭和天皇は内心どう思おうがそれを公にせず務めを全うされた。
むろん人間だから好き嫌いもあり、側近にそれを漏らすこともあっただろう。

恥ずべきは側近でありながら陛下の内心を晒そうとする輩(やその家族)だろ。
それが錦の御旗にされて政治利用されることを承知の上でな。

401 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 13:56:39 ID:p0GRSmGd0
>>400
お前が盲目無責任のバカで有る事は良く解った。

お前の言っている事はただの言い訳に過ぎない、
上に立つ者はそれじゃ通じないんだよ。そんな事、自分如きの人間でも理解できる。
それが理解でき無い、もしくは理解した上で漏らしている。
よって昭和天皇は無能で卑劣。好かん。

402 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 14:06:49 ID:p9DYliTX0
>>401
高みに登ったつもりで人を見下ろして非難するバカか…
せいぜいご立派な自分をそこに見いだしてくださいな。

403 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 14:21:46 ID:p0GRSmGd0
>>402
高み?当たり前の事だと思っていた・・・・君、随分低い所にいるんだな。

それに噛みついて来たのはお前wキチガイ乙w


404 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 14:30:30 ID:NETJ3boD0
>>400
陛下の真意も分からず、陛下が参拝しない理由を外交上の圧力があったからだと
デマを喧伝する輩が耐えないからな

側近の家族としては陛下が亡くなった今、陛下のご意志を明らかにすることで終止符を
打ちたかったんだろ


405 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 14:43:30 ID:tnSVaJjM0
おいおい、日本の為に戦ってくれた人たちだぞ?
好きで戦争やってた奴なんか居ないんだから、
みんな同じように奉ってやれば良いじゃないか。
焼け野原に死体晒されたまま終戦を迎えた奴も居るんだぞ。
きちんと供養してあげないとかわいそうだよ。

406 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 14:59:00 ID:frczV6pi0

また、分祀すれば陛下の御親拝が復活するなんて妄想には 根拠が全くない。


平成14年、今上天皇が護国神社御親拝された時に 事前に「戦犯合祀」されていないか確認されてから行かれた事は有名な話。
「戦犯合祀」されていないと確認をして御親拝されたにも拘らず、「憲法違反」と批判された。
その後、今上天皇は護国神社さえ御親拝出来なくなってしまった。

そもそも、「英霊の一部に気に入らない人が居る」程度の理由で御親拝を中止される事は非常に考えにくい
昭和天皇も今上天皇も「戦犯合祀」とは関係なく、「憲法違反」と批判されるから御親拝されなくなった事は明白。

・1975(昭和50) 8/15--三木首相靖国参拝 ブサヨマスコミの批判に耐え切れず『私的参拝と発言』  ←発端★★
・1975(昭和50)11/20--陛下最後の参拝の前日、参議院内閣委員会で 「天皇の靖国参拝は憲法違反」として富田元長官が批判に晒される
・1975(昭和50)11/21--天皇陛下最後の参拝
・1975(昭和50)12/19--社会党・共産党・公明党らの野党が「天皇の靖国参拝は憲法違反」として内閣不信任案   ←決定打★★★

・1978(昭和53)10/17--A級合祀  1978(s53)新聞発表1979(s54)4月
・1979(昭和54) 5/22--参議院内閣委員会にて、「天皇の護国神社参拝は憲法違反」 との追求を受ける ←その後護国神社参拝も中止★
・1986(昭和61) 8/15--支那共産党の激しい批判に屈し、中曽根首相靖国参拝中止  ←ダメ押し★★


407 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 15:16:26 ID:83t0sidl0
>>404
結果的に
陛下を愚弄する行為である。

408 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 15:27:04 ID:UVN6sAwt0
>>342
バイアスが掛かっている可能性がある以上
日記の記述内容は昭和天皇のお言葉であると規定できない。
侍従長の書付自体が焦点ではなく、昭和天皇のお言葉が焦点である以上
「書付が公表された事実」というのは、何ら考慮に値しない。

>遺族会は古賀誠の支配下にある訳ではありません。
遺族会の総意によって勉強会が開かれたなんてどこにもニュースにない。
古賀の発議があって、集まったのがたった15人、というのが>1の内容。

>遺族会には別に元老みたいな人達が寡頭政治を行っている訳ではありません。
「寡頭政治ではない」はずだからこそ聴いている。
遺族会の一部の者が勉強会を開いただけなのに、「遺族会が動いた」とはこれ如何に。
「寡頭政治ではない」といいつつ、結局「寡頭政治である」と言っているようなもの。
「勉強会の15人の決定が遺族会に対してかなり影響力を与える」と書いていあるのもその良い例。
「総代会の意思決定が靖国の意思となる」とか言う人が上のほうにいるのだが
この勉強会とやらは総代会の意志なのかどうかは、その場合非常に重要な問いだ。


409 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 15:31:59 ID:UVN6sAwt0
それでも、ニュースを見てみると
どうも遺族会と靖国神社という立場は、全く別のもののよう。
やはり祭祀と言う点においては宮司の決定になるんじゃないか?
司祭しか教義とやらんを考慮できないからな。

410 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 15:38:41 ID:yzebsWE70
>>408

>バイアスが掛かっている可能性がある以上
>日記の記述内容は昭和天皇のお言葉であると規定できない。

それは無理です、複数の証拠によってほぼ間違いないと言うことが客観的に証明された事が重要なのです。
少しでもバイアスが掛かっているからメモや日記の信憑性無効などと言うのは暴論に過ぎません。

多少バイアスを掛かっていたとしても、動かしようの無い客観的事実と言う事です。

>遺族会の総意によって勉強会が開かれたなんてどこにもニュースにない。
>古賀の発議があって、集まったのがたった15人、というのが>1の内容。

森田副会長を始め幹部クラスが代表として15人集まったのです。
たった15人しか集まらなかったと言う事ではありません。

>寡頭政治ではない」はずだからこそ聴いている。
>遺族会の一部の者が勉強会を開いただけなのに、「遺族会が動いた」とはこれ如何に。

現総代であります森田福会長が会議のメンバーに含まれてます。
かといって彼と言えども遺族会が出した総意に反する事は出来ませんけどね。
古賀誠の私的諮問会議ではなく、遺族会としての総意を出しうる代表者会と言えると思われます。




411 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 15:44:58 ID:UVN6sAwt0
>>410
何が証拠?原本は公表されていませんよ?
誰も検証できないで、朝日新聞社や日経新聞者が内部でやっているだけです。

>森田副会長を始め幹部クラスが代表として15人集まったのです。
>たった15人しか集まらなかったと言う事ではありません。
ええ、総代会ではなく、「勉強会」にね。
発意は古賀で、遺族会ではありませんね。

412 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 15:49:58 ID:yzebsWE70
>>411

待って待ってwww
だから富田メモや卜部日記を朝日や日経の捏造だと言いたいの?

だったら話にならないって。
君側の奸を叫ぶなら、真綿で天皇家の頸を絞める逆賊だから話合いにすらならないよ。

413 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 15:53:38 ID:UVN6sAwt0
>>412
1、富田メモ・卜部日記の記述内容に関して、朝日や日経がバイアスをかけている可能性がある。
2、富田や卜部自身が、陛下のお言葉に対して、バイアスをかけている可能性がある。
3、そもそもどこからどこまでが陛下のお言葉を記したものであるか、その分別は、報道された記述からですら判別が難しい。

日記の存在自体が捏造だなんて、始めから一言も言っていない。
それは何度も言っているはず。

414 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 15:54:39 ID:NETJ3boD0
>>411
卜部日記は全文公開されるから待つんだね。
富田メモに関しても外部の複数の専門家が検証した上で間違いないと
既に証明されている。こちらも、一度遺族に返却して公的な機関に渡す予定だそうだから。

陛下の靖国参拝についてのお気持ちの部分は既に紙上で全て公開されているけどね


415 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 15:59:04 ID:yzebsWE70
>>413

1、富田メモ・卜部日記の記述内容に関して、朝日や日経がバイアスをかけている可能性がある。
→これを世間一般では捏造と言う。これは専門家の分析によって在り得ない事が証明されてる

2、富田や卜部自身が、陛下のお言葉に対して、バイアスをかけている可能性がある。
→侍従や近臣と言う存在をご存知でない。天皇家の藩屏として忠誠心の塊である彼等への冒涜にも程がある。

3、そもそもどこからどこまでが陛下のお言葉を記したものであるか、その分別は、報道された記述からですら判別が難しい。
→それは君が読解力が無いだけ、どこをどう読めば不快感以外の解釈ができるのか教えてくれ。

416 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:02:34 ID:UVN6sAwt0
>>414
どうやって証明したんですか?

筆跡鑑定では足りませんよね。富田氏の書いたものであっても、問題はその中身ですから。
記述のありようが、富田氏の感想なのか
陛下のお言葉であったのかの分別が出来ないものであったはずです。

刊行はいりませんから、早く原本を公開してもらいたいですね。
何が出てくるか楽しみです。

417 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:02:35 ID:yzebsWE70
>>401

無知すぎる。
陛下は戦争責任を原罪と重く受け止め、国民と共に『生きる』事を選択なされたのだよ。
辛く孤独な茨の道を生きる事をね、巣鴨プリズンで首括られる方が何ぼか楽だと思うよ。

ttp://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sonota/shouwa-tennou.html

418 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:06:25 ID:qHs9UWQ90
天皇の意図にこだわってる奴らは、後ろ盾や正当性がないと
何もできない臆病者

419 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:06:45 ID:UVN6sAwt0
>>415
1、
専門家が行った検証のソースを下さい。
断定しているなら、その検証は公表されていて、あなたはもちろんご存知なんですよね?

2、
バイアスと言うものはその者の主観によって掛かってしまうものです。
最悪の場合が、故意にかける場合なのであって、誰が書いたものであろうと
かかる可能性はあります。

3、
日付が合わなかったり、主語と述語(敬語)があわなかったりしていたように思います。
文章がそもそも走り書きでしたから、特定は難しいでしょう。

420 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:14:26 ID:yzebsWE70
>>419

富田メモ研究委員会委員
御厨貴(東大教授)
秦郁彦(現代史家)
保阪正康(作家)
熊田淳美(元国立国会図書館副館長)
安岡崇志(日本経済新聞特別編集委員)
富田知子(特別委員・故富田朝彦夫人)


秦郁彦が居る事でサヨクの御用委員会ではない事は間違いないですが。
彼等が捏造したと言いますか?

421 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:22:34 ID:UVN6sAwt0
>>420
検証のソースは?

秦がいるから何なんでしょうか。
鵜呑みにせよと言うんですか?ソースも見ずに?

422 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:26:34 ID:UVN6sAwt0
ID:yzebsWE70 は、いわゆる権威主義者なんですね。
私は誰がどうだのというのはあまり気にしないですよ。
傾向として捏造しやすい人というのは分別していますけどね。
しかしそれも内容によりけりです。

423 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:27:23 ID:yzebsWE70
私は或る時に、A級が合祀され
その上 松岡、白取までもが
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが
松平の子の今の宮司がどう考えたのか
易々と
松平は平和に強い考えがあったと思うのに
親の心子知らずと思っている
だから 私あれ以来参拝していない
それが私の心だ



これが捏造だと言ってるのか?
検証も糞も読んだ通りでしょ

424 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:28:09 ID:J3SmbR180
卜部亮吾侍従日記は出版予定(一部は既に刊行されてるか)だけど、勿論全文公開ではないでしょ
というか新聞発表・出版時に史料の全文公開を前提にすること自体間違ってる

入江相政日記は本人が死去した後、実息の手で監修されてる(日付は飛び飛び・伏字もあったりする)
徳川義寛終戦日記は本人と御厨貴の手で監修されてる
木戸幸一日記ですら、本人の了承をとって伊藤隆ら木戸日記研究会の手で監修されてる

全文公開・原本公開というのはあくまで研究者に対して行わればいいのであって
一般人に対して行われるものではない

全文公開を求める人って、自分が知る史料がどういう形で公開されてるのか知ってていってるのかね?

425 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:28:50 ID:tnSVaJjM0
>>420
何かどの名前でググってもサヨ臭いのは仕様ですか?w

426 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:35:12 ID:UVN6sAwt0
>>423
靖国に参らなくなったの元A級戦犯合祀のせいだと決め付けた報道が
まず朝日、日経のバイアスであるかもしれないと言っています。
こちらには、一部しか公表されておらずメモの全体は見えませんから判断のしようがありません。

一部公開されたその走り書きの文章も、どこからどこまでが富田氏の言葉、或いは昭和天皇のお言葉であるのかを
規定するのは無理です。
それにそのページ、写真が上がってきた時、確か貼り付けたあとがあったような気がします。

427 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:35:58 ID:ulJ1fDIs0
>>420
>秦郁彦

は、従軍慰安婦以外の話題は、所謂A級戦犯分祀派

428 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:36:37 ID:83t0sidl0

卜部亮吾の行為は

国家公務員の守秘義務違反

国家公務員法 第100条
第1項 「職員は、職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。
その職を退いた後といえども同様とする。」

429 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:36:44 ID:nL9Qp+qR0
個々の遺族としては、他人の先祖なんか合祀されていようが分祀されていようが
どうでもいいだろうからね。もめて面倒なら、分祀でも何でもしとけと思うのは
個人の気持ちとしてはわかるよ。但し、分祀容認は中韓への屈服と同義なので、
遺族会の意向で分祀となれば、遺族会員は全員国賊売国奴と認定されることを
覚悟しておくべきだ。

430 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:40:50 ID:X/xf3wOLO
古賀をなんとかしろ
どっち向いてるんだ

431 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:41:13 ID:UVN6sAwt0
で結局、検証のソースは無いんでしょうか。
鵜呑みにしてるんですね?日経の報道を。(検証のニュースは日経の報じたものでしたよね?)

>>420

あれ、筆跡鑑定の出来る人居ますか?
その中に。

432 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:42:12 ID:IC6t9K7f0
松井大将をどう扱うのか楽しみだ

このお方はA級では無罪だったのだから(BC級で有罪で死刑)
無罪になってもA級戦犯として誤認されているのだから

松井大将を含めた14人を分祀した場合、結果としBC級戦犯も分祀したことになり
特アから他のBC級の分祀要求に繋がること間違いなし

俺はそれ以前に分祀反対なんだけどな

433 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:44:11 ID:qkeyMFB10
>>429
馬鹿だな、戦犯と一緒に祀られて嫌な思いしてる遺族はいっぱいいますよ。
全然、遺族の気持ちとか考えてませんね。

434 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:47:02 ID:yzebsWE70
>>431

検証も糞もあのメモと卜部日記が偽物だと思ってるの?
だったら話にならないって言ってるじゃん。

鵜呑みとかバカじゃないの?


435 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:48:08 ID:83t0sidl0

卜部亮吾の行為は

国家公務員の守秘義務違反

国家公務員法 第100条
第1項 「職員は、職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。
その職を退いた後といえども同様とする。」



436 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:49:10 ID:UVN6sAwt0
>>424
これはバイアスが掛かっているかどうかの問題なのであって
全文が公開されないならば、その程度の史料として見るだけですよ。

437 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:50:20 ID:4vl6V1RA0
>>433
気持ちとやらのわがままを貫いて特アの尻馬に乗るか
わがままを抑えて特アの目論見を挫くだけの公共心があるか
見ものだなw

438 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:51:21 ID:KddaYIkt0
どうして分祀って言うんだ?
廃祀だろうが。
分祀だと増えちゃうだろうが。

439 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:51:48 ID:Rwr3uFwt0
>>429
自分の卑小な嫌韓反中意識を満足させる為には靖国の遺族さえ売国奴呼ばわりをするニートウヨwww
オマエが毎日毎日考えていることは「韓国や中国がどう反応するか」ばっかりなんだろ?
それってオマエの大好きな朝日新聞と半島の気質丸出しだなkkk

440 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:52:57 ID:UVN6sAwt0
>>434
はい?日経の報じた富田メモは検証されたんでしょう?
で、その検証が「間違いの無いものだった」んですよね?
私はその検証の内容を示したソースをくれと行ってるんですよ。

>>413から読み直してください。

441 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:54:57 ID:FHkLgKE7O
ひゃっはー 俺たちの作ったメモ 遺族会のやつら信じてるぜ ウェーハッハッ

442 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:57:41 ID:UVN6sAwt0

筆跡鑑定できる人が居なさそうなんですが、
どうやって検証したんだろう。>>420

(まあ、日経のやることだからな)

443 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:58:13 ID:yzebsWE70
>>440

だから検証のソースって何よ。
一級資料を以って検証のソースなんていうバカを見たことありません。

富田メモの信憑性が揺らぐのは、メモ自体が捏造だった時以外無いんだけど、どう言う解釈してるの?

444 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 16:59:09 ID:IxDPFhmn0
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   / 自分の卑小な嫌韓反中意識を満足させる為には靖国の遺族さえ売国奴呼ばわりをするニートウヨwww
 <=( ・∀・)<  オマエが毎日毎日考えていることは「韓国や中国がどう反応するか」ばっかりなんだろ?
 (     )  \ それってオマエの大好きな朝日新聞と半島の気質丸出しだなkkk
 | | |    \____________ 
__(__)_)______________



  | ...:::: || |        シクシク・・・
 i |..:::.. ./|  |    /  _ ∧ _∧ -   … /i...  演技とはいえ、同胞を侮辱してしまったニダ・・・
   | / .|   |   /  (_<  ;`Д´>ヽ ):.  /.;|. 
  ! /   ⌒⌒  /    / ⌒、  ソ'.')::   / /|     これも嫌韓を撲滅するため、仕方ないニダ・・・
  ノ         /    / ヽ  .,/ :/:::::  /./i _|::::...
.ノ         /   ノ   ,\_.ノ::::  ./ /::::
          /   ;_ _ -─ー _::::   / /:::       でも悔しくて涙がでちゃうニダ・・・・・・

445 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:00:21 ID:UVN6sAwt0
>>443
>だから検証のソースって何よ。
日経が委託したと言う>>420の人たちの、検証内容を記したソースです。

446 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:01:43 ID:R+bDzFkg0
遺族会には半島出身兵の遺族も入ってる?

447 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:02:06 ID:aBSyQdwZ0
「分祀」とやらはまあ不可能だろうね
これで「分祀」されたら中韓台の遺族が
今上天皇に「分祀」しろって言ってくるに決まってる。
さらに松井大将のB級の取り扱いもあるしね。

448 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:03:40 ID:FL0QFClV0
陛下も、遺族会の過半数も分祀に賛成とはw。
もう分祀へ反対するのかカルトだけだなw。

449 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:05:33 ID:yzebsWE70
>>445
ttp://www.nikkei.co.jp/sp1/nt82/20070430NS000Y815130042007.html

その上公的機関への寄託なぞされるんだぞ。
捏造の入る余地は無い。

保阪正康は最初>>445みたいな立場から異議を唱え、途中から委員会に参加し、
メモを本物だと結論付けてる。

んで、富田メモのどの辺がバイアス掛かってるの?
そう思う理由は何?

日経・朝日だからなんてとっぴな理屈は勘弁してくれよ。
朝日新聞はおまえらネットウヨクよりもはるかに皇室に信頼されてるからね。


450 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:06:23 ID:LYjv0RCc0
韓国の分はむしろ無理にでも分祀すべきだろ。
いくら当時は日本人だったといっても、狂った民族の者を
一緒に祀っていたら靖国が穢れてしまう。

451 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:08:57 ID:MLpvaXac0
よくわからんけど、
「昭和天皇が合祀に不快感」という話と、
宗教法人の靖国神社に分祀を強要するという話の関連性がさっぱり理解できないんだが。
 
頭の良さそうな>>449 あたりに、きちんと理論的に展開して説明してもらうと有り難いが。

 

452 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:11:31 ID:az+0pMVy0
天ちゃんの言い草に盲従して分祀分祀と喚いてるブサヨの連中は
当然天ちゃんが死ねと言ったら喜んで死ぬんだろうな?

453 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:12:16 ID:UVN6sAwt0
>>449
検証内容ではなくて「結果」ですね。それは。
筆跡鑑定は誰が行えたんですか。>>420に該当者が見当たらないんですが、「もと館長」ですか?
保坂だろうと、秦だろうと、何を言おうが関係ありません。
検証の内容を記したソースがないなら無意味です。

454 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:14:06 ID:KD96Wlav0
日本の左翼って世界の他に類例がない
特殊な人々だよな
売国で、かつ君主を信奉する左翼なんてw

455 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:14:16 ID:frczV6pi0

何の為の遺族会だっちゅうの
分祀すれば陛下の御親拝が復活するなんて妄想には 根拠が全くない。


平成14年、今上天皇が護国神社御親拝された時に 事前に「戦犯合祀」されていないか確認されてから行かれた事は有名な話。
「戦犯合祀」されていないと確認をして御親拝されたにも拘らず、「憲法違反」と批判された。
その後、今上天皇は護国神社さえ御親拝出来なくなってしまった。

そもそも、「英霊の一部に気に入らない人が居る」程度の理由で御親拝を中止される事は非常に考えにくい
昭和天皇も今上天皇も「戦犯合祀」とは関係なく、「憲法違反」と批判されるから御親拝されなくなった事は明白。

・1975(昭和50) 8/15--三木首相靖国参拝 ブサヨマスコミの批判に耐え切れず『私的参拝と発言』  ←発端★★
・1975(昭和50)11/20--陛下最後の参拝の前日、参議院内閣委員会で 「天皇の靖国参拝は憲法違反」として富田元長官が批判に晒される
・1975(昭和50)11/21--天皇陛下最後の参拝
・1975(昭和50)12/19--社会党・共産党・公明党らの野党が「天皇の靖国参拝は憲法違反」として内閣不信任案   ←決定打★★★

・1978(昭和53)10/17--A級合祀  1978(s53)新聞発表1979(s54)4月
・1979(昭和54) 5/22--参議院内閣委員会にて、「天皇の護国神社参拝は憲法違反」 との追求を受ける ←その後護国神社参拝も中止★
・1986(昭和61) 8/15--支那共産党の激しい批判に屈し、中曽根首相靖国参拝中止  ←ダメ押し★★



456 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:14:49 ID:yzebsWE70
>>452

ブサヨかどうか知りませんが、天皇の陛下の為に死んだ人達が祀られてるのが靖国神社ですが?
天皇陛下が死ねと言ったら? 勿論死にますよ。

自称ウヨはどうなんですか?国家の為に命を捧げる覚悟があるんですか?

457 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:16:58 ID:yzebsWE70
>>453

ん?無意味って何? 都合が悪いから?wwww

話になりません、あなたの意見は学問的にも思想的にも幼児の域を出てません。
侮蔑してるお隣の国を笑えませんね、貴方たち。ww

458 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:19:01 ID:UVN6sAwt0
>>457
検証内容ではなくて「結果」ですね。>>449は。
筆跡鑑定は誰が行えたんですか。>>420に該当者が見当たらないんですが、「もと館長」ですか?
保坂だろうと、秦だろうと、何を言おうが関係ありません。


459 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:21:49 ID:UVN6sAwt0
検証内容を記したソースを下さい。
勿論読んだから「間違いではない」と断定してるんですよね?

460 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:24:15 ID:Rwr3uFwt0
>>450
A級の分祀を認めると朝鮮軍属の合祀取消につながるから反対だと、本気で主張するニートが複数いたぞw
こいつらどんな頭してんだ????もーどんな意味でもこいつらに右翼どころか”ウヨ”の字さえ冠せられないだろ?
結局分祀反対論者ってのはその程度の輩なんだよ。

461 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:28:50 ID:clihgxn10
朝鮮軍属は人間ではなかった(ヒトモドキ)ので、分祀というか始めから
祀ったのが間違いだったので取り消しということにするのも可能なんじゃないかな。

462 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:33:43 ID:dbIkmoWC0
【自民党】安倍晋三氏、初入閣に意欲…「中国人留学生の大幅拡充で関係改善を」と★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130028942/

安倍氏は、小泉首相の靖国神社参拝で悪化する日中関係に
ついて、「中国からの公費留学生の数がまだまだ少ない。思い切って
増やして、反日にならずに日本を知ってもらうよう、我々も努力をして
いかねばならない」と述べ、中国人留学生受け入れの大幅拡充などに
よって関係改善を進めていく必要があると指摘した。

靖国問題は金、しかも国民の税金でツケを払うのかよ↓
【政治】 “外国人留学生、10倍増を目指す” 「100万人計画」盛り込みへ…政府の教育再生会議★5
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177000117/

今現在でさえ基本部分だけで毎年600億近くが出てるというのに、10倍に増えたら毎年数千億ですよ

アメリカは韓国人留学生が一番多いって言っても全体の14・3%
日本は国内留学生の6〜7割が中国。



463 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:36:38 ID:yzebsWE70
>>458

話にならないと言ってます。
君の意見だと史学も糞も何も成り立ちませんがね。

歴史的な資料の全てが信用できなくなりますね、かわいそうですね。
んで、公表される卜部日記についてはどう思ってます?

>>460

大義名分も思想も何も無い、ただのレイシストに過ぎなくなってしまうのにね。
新時代の息吹も思考のドン詰まり、所詮ニートの妄言と切り捨てられる存在に成り下がってしまった。

464 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:41:54 ID:131ce0Rc0
538 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2007/05/09(水) 11:59:09 ID:rwC4PyGq
>>516
遺族会に凸した。相手は事務局の男性。

オレ  この報道は本当か?
遺族会 そのような発表をしたこともない。報道が勝手にやっている。

オレ  釈迦に説法になってしまうが、そもそも「分祀」は不可能だし、
    仮にいったん「分祀」できるとなれば次はB級、その次はC級
    と、続々と「分祀」の要求が出てくることが予想される。
    また、政治家の靖国参拝や天皇陛下のお出ましに関して訴訟を
    起こす側は政教分離を持ち出すので、誰が祀られているかは訴
    訟形式上重要ではない。
    いずれにせよ、軽々しく「分祀」などと報道されるような事態
    を招かないようにお願いしたい。
遺族会 わかりました。その旨は伝えておきます。


すまん、あまり突っ込めなかった。
しかし遺族会側の答(そのような発表をしたこともない)が本当なら、
いつものように古賀が暴走してるのか?

465 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:44:18 ID:xuwlqSjs0

  小泉首相が靖国参拝後の記者会見ではマスコミの批判を

  堂々と言っていたが、5分後の再放送ではカットされてました

  その後どの放送局も全文紹介せず、この2チャンネルの住人

  さえカットされた放送内容を全記録と信じて討論していたが

  生中継の最初の一回放送全部録画した人はいませんか

  今年も8月15日に反日マスコミがプロパガンダ放送を

  します、誰か首相のマスコミ批判の部分ノーカットで

  録画した人、ぜひアップお願いします。

466 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:45:29 ID:TtA9EDfOO
卜部日記が表に出てからというもの、保守派論客は一切この問題に対して口をつぐんでるよね。
具体的には櫻井とか岡崎とか。
今更筆跡鑑定だなんだと下らないことに粘着してるのはニュー速厨だけ。
そのあたりの問題が解決してないと思うのなら、なぜ櫻井岡崎は黙ってる?
そんなこと言ったら世間から基地外認定されることがよくわかってるからだろ。
そもそも委員会のメンバーに富田未亡人が入ってるのに、どんな口実で筆跡鑑定を提案しろと?

467 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:47:27 ID:1+qDCCMJ0
少なくとも、遺族が嫌だから外せって言ってる奴は教義とか変えても外してやるべき。
A級戦犯とされている人の遺族は外せって言ってないから外さなくていいけど、韓国人は
外すべきだよな。
韓国人も言い分が通って満足、日本人も変なのが靖国神社からいなくなってくれて満足って
ことで、どうでもいい教義に固執しているカルト神道の連中以外はみんなが幸せになれる。

468 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:50:24 ID:SC+BH3LTO
そいや最近、聖徳太子は架空の人物だった、とかの話になってるんだね。


469 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 17:59:16 ID:frczV6pi0

そもそも、仮に分祀が強行されたとしても 「メモ」 にある「いわゆる戦犯」ではない松岡は残る。
「メモがメモが」と言ってる奴は、何をしたいんだか全く意味不明。
また、分祀すれば陛下の御親拝が復活するなんて妄想には 全く根拠がない。

平成14年、今上天皇が護国神社御親拝された時に 事前に「戦犯合祀」されていないか確認されてから行かれた事は有名な話。
「戦犯合祀」されていないと確認をして御親拝されたにも拘らず、「憲法違反」と批判された。
その後、今上天皇は護国神社さえ御親拝出来なくなってしまった。

そもそも、「英霊の一部に気に入らない人が居る」程度の理由で御親拝を中止される事は非常に考えにくい
昭和天皇も今上天皇も「戦犯合祀」とは関係なく、「憲法違反」と批判されるから御親拝されなくなった事は明白。

・1975(昭和50) 8/15--三木首相靖国参拝 ブサヨマスコミの批判に耐え切れず『私的参拝と発言』  ←発端★★
・1975(昭和50)11/20--陛下最後の参拝の前日、参議院内閣委員会で 「天皇の靖国参拝は憲法違反」として富田元長官が批判に晒される
・1975(昭和50)11/21--天皇陛下最後の参拝
・1975(昭和50)12/19--社会党・共産党・公明党らの野党が「天皇の靖国参拝は憲法違反」として内閣不信任案   ←決定打★★★

・1978(昭和53)10/17--A級合祀  1978(s53)新聞発表1979(s54)4月
・1979(昭和54) 5/22--参議院内閣委員会にて、「天皇の護国神社参拝は憲法違反」 との追求を受ける ←その後護国神社参拝も中止★
・1986(昭和61) 8/15--支那共産党の激しい批判に屈し、中曽根首相靖国参拝中止  ←ダメ押し★★



470 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 18:07:35 ID:TtA9EDfOO
>458
試しに近現代史の一次史料で、紙の科学分析から筆跡判定から何から何まで完璧に「(キミの言うところの)検証」が行われたケースを具体的に何か挙げてみてよ。

471 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 18:11:21 ID:vxRDvYdiO
つまり、古賀が中国朝鮮に『配慮』して放火したって事かな?

472 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 18:21:49 ID:GI8GjTs00
自分はニートウヨとは違うんだ!と思い込んでいる
天ちゃんマンセーウヨがいることがよくわかるスレですね♪

473 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 18:23:32 ID:83t0sidl0

在日が沸いてるスレですね♪

474 :あるマイナーなブロガー(休止中):2007/05/09(水) 18:34:53 ID:u6HBsQac0
スレを読まずにカキコするけど、
靖国は英霊を合祀する際に霊爾簿をつくるわけでしょ。
そして、その写しを上奏簿として天皇陛下にお届けするわけじゃない。
その時点で陛下が公に異を唱えられなかったのだから、合祀を取り下げるって
のは、問題があるんじゃないの。
勿論、昭和天皇のお気持ちとして、松岡や白鳥を好ましく思っておられなかった
という歴史の1ページとしての価値が富田メモなどにはあるけどね。

そもそも、皇位継承問題のときに次のようなことを考えなかったの。
たとえば、「昭和天皇が反対されて、今上陛下が賛成されて、
皇太子殿下が反対されて、秋篠宮殿下が賛成されていたら、どうするのか」と。
一応、断っておくけども、皇位継承問題については、
皇位は歴代の天皇からお預りし継承されるものであって、
たとえ陛下でも変えることはできないものだけどね。


475 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 18:35:36 ID:mW6f8Z9iO
民族主義靖国派と
天皇主義者が争い、油を注ぎ回る左翼がいるスレ。

泣こうがわめこうが靖国はA級を分割しないし、外からはできない。
A級がいようがいまいが天皇は参拝しない。

476 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 18:40:39 ID:WnkJidSQ0
これって、天皇が「A級戦犯は嫌い!」って言ってるんじゃなくて
「A級戦犯を合祀しちゃったから、俺が参拝できないじゃん」っていう嘆きじゃないの?

477 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 18:46:56 ID:83t0sidl0

卜部亮吾の行為は

国家公務員の守秘義務違反

国家公務員法 第100条
第1項 「職員は、職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。
     その職を退いた後といえども同様とする。」



478 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 18:48:10 ID:mW6f8Z9iO
>>476
死者に口無しなんだから今となっては知る由もない。
なのに勝手に「A級分祀は陛下の意向だ」とかいって陛下の代弁者になったつもりのバカが、
靖国を攻撃しているだけ。

そんなに陛下を敬うなら、まず陛下の参拝を実現するために、
今上陛下に意見を伺うべきだし、そうしたら陛下は巻き込まれたくないから答えたくないだろうな。

陛下を困らせる偽右翼は誰だ?

479 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 18:55:59 ID:mW6f8Z9iO
陛下がオフレコにしてきたことをどこからでてきたかわからないメモで、
「陛下のご意向だ!」とかいって靖国憎しの左翼とともに大喜び。

勝手に先走り陛下に迷惑をかける頭の軽いニセ右翼。
だめだこりゃ

480 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:07:45 ID:TtA9EDfOO
で、ネトウヨさんはどのへんに落とし所を持ってくるつもりなの?
キミらの言い分を聞いてたら、事態は悪化する一方だけど?

481 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:09:40 ID:+76JQeE90
古賀さんも加藤や山崎拓のあとを追って、さっさとおっチネw

482 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:14:16 ID:GI8GjTs00
落とし所(笑)

483 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:19:50 ID:mW6f8Z9iO
>>480
靖国は一宗教法人であり口出し不可。
陛下の参拝も不可。

家族を守るため靖国のため天皇陛下のためといって戦地に向かって死んだ兵士たちは、
実際には国家の政策によって戦死したのだから、国家が死者に対する責任を持つべきである。

靖国とは別に、最初から陛下が参拝する国立戒壇を設けるべき。
国が管理するなら、そこから誰を抜こうが誰を加えようが国の自由。
実際には国会で法案を通すのだろうが。

国家統合の象徴が入れない慰霊施設に意味など無い。放っておけ。

484 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:22:51 ID:uTElf/YO0
ネトサヨさんの言うこと聞いてると日本は隣国さんのあやつり人形になっちゃうわけだが?
ネトサヨさんは総じて売国奴さんですか?

485 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:26:33 ID:S++BCYPn0
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1177933013/l50

486 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:28:13 ID:TtA9EDfOO
隣国がなんと言おうと関係ない。
遺族が望む形にする方がずっと大事だ。
変なプライドばかりを振り回すネトウヨさんには一生わからないだろうけどな。

487 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:34:05 ID:yfuyC4+y0
いくら煽ったって、分祀はないよ。

朝鮮人のみなさん、残念でしたw

488 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:34:37 ID:iIqrtFjE0
>>484
そんな事気にしてる時点で君も操られてんだよ。
戦犯の廃祀は日本人としての俺の考えだ。
隣国がそれに賛成しようが反対しようが知ったこっちゃ無い。

489 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:41:17 ID:QndRN/U30
ネットウヨクについて。

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A8

490 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:41:47 ID:IC6t9K7f0
>>488
表立って政治問題化しなければ、ありえたかもね
こんな問題になってしまった現状では、靖国は動かないのではなくて動けない

491 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:50:56 ID:mW6f8Z9iO
>>488
一杯のコップに数滴の牛乳を垂らしたら、
そのコップから牛乳のみを取り出す事は不可能。

廃祀とは246万6532柱の英霊を廃祀することだ。
軽々しく言うな。

492 :あるマイナーなブロガー(休止中):2007/05/09(水) 19:51:38 ID:u6HBsQac0
自分は富田メモが出てきたとき、しっかりとした検証が必要であることは言うまでも
ないが、それでもほぼ本物であろうと思ったわけだけど、
ただ、基本的に、松岡、白鳥云々は「独白録」の内容を裏付けるものであるというだけ
であって、昭和天皇の心の部分に触れた歴史的な価値のある資料という「だけ」で、
これをいまの「靖国問題」と絡めようってところに無理を感じているんだけど。

そもそも、靖国神社ってのは顕彰施設であって、追悼施設とは微妙に違うもの
でしょ。
毎年、8月15日が注目されるから勘違いしている人が所謂「ウヨク」にも多い
けれど、新たな追悼施設がどうだとか軍人じゃない人がどうだとかって言うのも
おかしいし。
追悼ってことで言えば、武道館でひらかれる全国戦没者追悼式典からの「A級戦犯」
追放キャンペーンをやらなきゃらならなくなるわけで、あれにはいまでも総理大臣
や天皇陛下が欠かさず出席しているわけでしょ。

493 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:51:41 ID:iIqrtFjE0
>>490
動けないなら動けないで良いよ。
WW2で大量生産された戦死者遺族は減少の一途を辿る。
それによる寄付金の減少に、ただでさえ遊就館とかに無駄金つぎ込んだ靖国は耐えられない。
遺族を踏みにじって馬鹿な政治運動に現を抜かしたツケだ。

494 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:52:58 ID:Rwr3uFwt0
>>490
君ら嫌韓厨の淡い期待を靖国神社に投影するのはよせwww

495 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:53:40 ID:UVN6sAwt0
>>470
歴史学においては、史料の検証は徹底して行われるのではないんですか。
無批判に採用するケースは存在しないと思いますが。
これは重大な史料として扱われているんでしょう?

筆跡鑑定がそんなに難しいことだとは思いませんが。

496 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:54:25 ID:GI8GjTs00
>>486
頭があるんだからさぁ、もうちょっと工夫したほうがいーよ♪


497 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:59:05 ID:iIqrtFjE0
>>491
廃祀ったって二通りある。
君の言う全廃としての廃祀と、コレ
>一杯のコップに数滴の牛乳を垂らしたら、
>そのコップから牛乳のみを取り出す事
をやってのける「廃祀」
例えば、豊国大明神廃祀の時は、全国の豊国大明神が合祀された神社から、豊国大明神だけが排除された。
ぶっちゃけ人間の考え出した決め事だから、そーゆー事も可能。

498 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 19:59:21 ID:UVN6sAwt0
>>463
普通、史学だと研究成果は論文で出しますね?
過 程 の 説 明 を 、比 較 し た 文 書 の 引 用 文 な ど 用 い て 行 うでしょう。

あなたの提示したソースは「結論」部分のみの提示であって、「本論」がない状態です。
原本も無いのに、そんな状態では考察できません。
検証内容のソースを提示してください。



499 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:08:35 ID:mW6f8Z9iO
>>497
豊国大明神は一つの神の単位。
靖国は英霊で一つの神。
廃祀は靖国丸ごと取り潰さない限り無理。

500 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:11:55 ID:iIqrtFjE0
>>499
>靖国は英霊で一つの神。
でたらめ言うなよ。
そんな解釈は当の靖国だってして無いぞ。
何の為に「246万6532柱」と言う表現があるか考えてみーよ。

501 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:15:46 ID:uTElf/YO0
>>497
何度いってもわかってもらえないとは思ってはいたがついに廃祀とな?
おまえ靖国の全英霊を廃祭しろっていってるんだぜ?
>>491 の例え方だといまいちわかりずらいからもうちょいわかりやすく書いてみよう
合祀とは例えるならコーヒーにミルクと砂糖を混ぜる事だ
そして分祀とはそのコーヒーを別のコップに分ける事だ(但し量が減るわけじゃないよ?)
まぁ合祀分祀の事はわかってるのかもしれないが廃祀とか頭悪いとしかいいようがない
一度コーヒーにいれたミルクと砂糖をおまいさんは取り出す事ができるのかい?

502 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:17:31 ID:TtA9EDfOO
>495
なんだ、歴史学についても史料批判についても何も知らない素人か。
違うというならまず
>470
に答えてね。

503 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:18:09 ID:iIqrtFjE0
>>501
君こそわかって無いだろ
>一度コーヒーにいれたミルクと砂糖をおまいさんは取り出す事ができるのかい?
コレは勿論不可能だね。
物理的な問題で。
でも、神道に於いて特定の魂だけを排除する廃祀は可能。
物理的な事でなく、所詮人間の観念内の出来事だから。

504 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:19:12 ID:pzeDWcf50
ID:UVN6sAwt0さん、きょうは真夜中から一日張り付いての愛国活動お疲れ様です。


505 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:20:09 ID:RFDMNAmJ0
追悼の中心施設は靖国でなければならない、とか言っているから、
話が動かないんだろう。
国立の追悼施設を新たに作り、国としての慰霊はそこで行う。
靖国はそのまま残しておけばいいし、参拝したい人はすればいい。
一民間宗教である靖国に国としての慰霊を託そうとするのがそもそも無理。
この点では(でも)いまだに戦前を引きずっているわけで、
それが様々な問題を引き起こしている。


506 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:20:24 ID:mW6f8Z9iO
>>500
祭神は英霊で一座。
柱は元々の構成要素。

507 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:21:28 ID:uTElf/YO0
>>503
そうだね確かに人の気持ちの問題だ
なら逆に言おうか
分祀は不可能 廃祀なんて論外これが少なくとも今の日本の神社の概念のハズだ
だったら自分たちが心の中で A級は靖国にいないんだと思っておけばいいんじゃねえの?
自分が変われよ 靖国を変えようとするな


508 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:22:20 ID:Rwr3uFwt0
>>501
靖国の宮司を追い込んでイジメるのはよせw
英霊はミルクでも砂糖でもないw


509 :下総国諜報員:2007/05/09(水) 20:23:02 ID:rjNxmxQ00
天皇とて人間。
当時の心情は当時の状況に影響を受けた主観であったろう。
全ての発言をありがたがる必要はない。
右派は全て天皇崇拝でなければいけないのか?

510 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:23:46 ID:3c1veG+Q0
分祀でなく廃祀にすべきなんだよな。

511 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:24:47 ID:uTElf/YO0
>>508
マテマテ別にいじめてるわけでも追い込んでるわけでもない
例えだ、例えの対象が悪いのは俺の頭の問題だぞ?
わかりやすく説明しただけだ
分祀が一部の魂を分ける事だと勘違いしてる人このスレにはいないと思うがな

512 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:25:40 ID:eGyKyzZS0

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

     ◆ 靖 国 神 社 か ら の お 知 ら せ ◆

     仮にすべてのご遺族が分祀に賛成されるようなことがあるとしても、

     それによって靖國神社が分祀することはありえません。


                       以上

                  平成十六年三月三日          

                  靖  國  神  社 

http://www.senyu-ren.jp/1MOKU/1603.HTM

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



513 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:26:36 ID:frczV6pi0

そもそも、仮に分祀が強行されたとしても 「メモ」 にある「いわゆる戦犯」ではない松岡は残る。
「メモがメモが」と言ってる奴は、何をしたいんだか全く意味不明。
また、分祀すれば陛下の御親拝が復活するなんて妄想には 全く根拠がない。

平成14年、今上天皇が護国神社御親拝された時に 事前に「戦犯合祀」されていないか確認されてから行かれた事は有名な話。
「戦犯合祀」されていないと確認をして御親拝されたにも拘らず、「憲法違反」と批判された。
その後、今上天皇は護国神社さえ御親拝出来なくなってしまった。

そもそも、「英霊の一部に気に入らない人が居る」程度の理由で御親拝を中止される事は非常に考えにくい
昭和天皇も今上天皇も「戦犯合祀」とは関係なく、「憲法違反」と批判されるから御親拝されなくなった事は明白。

・1975(昭和50) 8/15--三木首相靖国参拝 ブサヨマスコミの批判に耐え切れず『私的参拝と発言』  ←発端★★
・1975(昭和50)11/20--陛下最後の参拝の前日、参議院内閣委員会で 「天皇の靖国参拝は憲法違反」として富田元長官が批判に晒される
・1975(昭和50)11/21--天皇陛下最後の参拝
・1975(昭和50)12/19--社会党・共産党・公明党らの野党が「天皇の靖国参拝は憲法違反」として内閣不信任案   ←決定打★★★

・1978(昭和53)10/17--A級合祀  1978(s53)新聞発表1979(s54)4月
・1979(昭和54) 5/22--参議院内閣委員会にて、「天皇の護国神社参拝は憲法違反」 との追求を受ける ←その後護国神社参拝も中止★
・1986(昭和61) 8/15--支那共産党の激しい批判に屈し、中曽根首相靖国参拝中止  ←ダメ押し★★


514 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:28:32 ID:Rwr3uFwt0
いま元電通マンが一生懸命分祀の理屈を考えているところなんだから
在野の研究者気取りが、2ちゃんでwマイ神学の披露合戦はヤメレ!


515 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:30:04 ID:RFDMNAmJ0
天皇も参拝できない、首相も参拝できない。
国として困っているのに、国が靖国に指図することはできない。
こいうおかしなことになるのは、一民間宗教に国としての慰霊を託したことが原因。


516 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:32:30 ID:uTElf/YO0
>>515
違うな
首相は個人として参拝する事は可能だ
天皇は立場上参拝するのは難しいだろう
そもそもどこぞの隣国がインネンつけてこなければ問題にはならなかっただろ?
いやアカヒが問題だったな もうね靖国よりそっちが問題だろ

517 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:33:09 ID:iIqrtFjE0
>>506
そういう解釈でも分ける事は可能なんだけどね。
例えば、伊太祁曽神社の事例。
伊太祁曾(イタキソ)、大屋都比賣(オオヤツヒメ)、都麻都比賣(ツマツヒメ)
の三柱は昔一座としてまとめて祀られていたが、文武天皇の時代にそれぞれ別の神社に分遷された。
>>507
>自分が変われよ 靖国を変えようとするな
何故に?
日本人は俺も含めてそのほとんどが神道の信者のはずだぞ。
信者が上の勝手な教義に異を唱えていけないわけが無い。

518 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:34:10 ID:iiA7/ArO0
理論武装したい奴はゴー宣暫最新刊を読め
「天皇制は支持するが天皇の個人崇拝はしない。
もし天皇の大御心に従えと言うなら天皇を中心とする全体主義の完成だ」

519 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:35:38 ID:uTElf/YO0
>>517
それはないだろ
神道の信者が廃祀なんて頭の悪い事いわないだろ?
平行線な会話だが靖国変えたいとおもうならいつでもいいから靖国神社いって宮司と長く話しこんでこいよ
ここで書いたって靖国は変わらないぜ?

520 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:37:10 ID:mW6f8Z9iO
千鳥ヶ淵の無名戦士の墓。
ここは身よりのない遺骨を納めているわけだが、
これを拡充し、無名であるからこそ日本国を守る戦士全体を象徴する。とすれば一件落着。
国立のモニュメントが出来れば靖国にこだわる必要なし。

靖国崇拝者はいつでも好きなときに私的に行けばいい。

521 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:37:39 ID:EXnx9Mf20
しかしなんでA級戦犯だけなんだ?
見方にもよるがBやCのほうが悪質だと思うが・・・
捕虜に対する非人道的行為だろ?やつらは。

522 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:40:57 ID:iIqrtFjE0
>>519
>神道の信者が廃祀なんて頭の悪い事いわないだろ?
昔の神道は頭が悪かったのかね。
そりゃ初耳だ。
俺は昔の神道こそが本物で、靖国なんかはそれを捻じ曲げた邪教に過ぎないと思ってたがね。

>ここで書いたって靖国は変わらないぜ?
そりゃ変わらんだろ。
靖国の逝く先も財政破綻で変わらない。

523 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:41:17 ID:iiA7/ArO0
>>521
ABCは指導者、一般の兵士などの区分。罪の重さで分けたわけじゃない

524 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:42:14 ID:RFDMNAmJ0
別に靖国を変える必要はない。分祀も廃祀もする必要はない。
靖国は一民間宗教して、
自分たちの教義、自分たちのやり方を続ければよい。
そしてそれを受け入れる人たちは参拝すればよい。
一方国は国で、国立の追悼施設を作り、そこで国としての慰霊を行う。
国と一民間宗教を切り離せば、それで解決する話。
そしてその当たり前のことをやってこなかったのが、靖国を巡って、
様々な問題が出てくる原因。

525 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:43:58 ID:5ZzlyuNy0
>>523
訴因だろ

526 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:46:18 ID:mW6f8Z9iO
>>517
神道系のサイトには全く違うことが書かれている。


神社と神道ポータルサイト - 神社と神道ブログ : 足代健二郎氏の「靖国-「分祀」と「分遷」」に対して
http://jinja.jp/x/modules/wordpress/index.php?p=8

文武天皇の時に、伊太祁曽・大屋津比賣・都麻津比賣の3神が1座から「分遷」したのであれば、靖国神社の場合も「可能」ということもできましょうが、
3座を分遷したのですから、全くもって状況が異なるといわざるを得ません。

以上のことから鑑みるに、大宝二年の伊太祁曽神社「分遷」記事は、靖国神社より「昭和殉難者だけを取り分ける主旨」の祭神分祀論には何の意味もないということです。

527 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:47:04 ID:1X3obNYw0
古賀の策動は反日行為しかない。
人権擁護法で日本人の人権をチョソに蹂躙させようとしたワルだから。

古賀=チョソ犬作=童話野中=童話聖子 ← 不倶戴天の敵

528 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:48:24 ID:4oJ/h/SL0
好きなネタを使え。ちょっとアレンジして雑誌に投稿すれば載るかもよ。

「台風一過」を「台風一家」と勘違いしてたよ。
「薬剤師のことを ヤクザ医師だと思ってた。どんな怖い医者かと思ったよ。」
「汚職事件とお食事券を聞き間違えた!ドジ!」
「オヤジ狩りってオヤジ刈りっていう髪型だと思ってた。」
「イチロー固め打ち!・・・って片目打ちだと思ってたよ。どんな打ち方かと・・・」
「A級戦犯」って「永久戦犯」だと勘違いしてた。

529 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:48:33 ID:uTElf/YO0
いまさらだけどなんで古賀が遺族会のお偉いさんなんだ?
古賀については人権擁護法案で色々小細工した小ワル程度の認識しかないんだよな

530 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:50:03 ID:mW6f8Z9iO
>>517は神道を語るのに「教義」という言葉を使っている時点で神道に無知なことが明白だ。
神道には教義は無い。

531 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:50:11 ID:7uGu49FT0
いわゆるA級戦争犯罪人として極東国際軍事裁判所において 
有罪判決を受けた者のうち赦免された者はいない

532 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:52:06 ID:frczV6pi0
>>531
50年も前の新聞記事だが アノ『朝日新聞』もリアルタイムで外務省発表「残りの全戦犯赦免」と書いている。

■A級10戦犯赦免される
http://e-125ch.keddy.net/up/src/up125ch_0872.jpg


533 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:52:20 ID:iIqrtFjE0
>>526
ちょと待て。
現在三座に分遷されてる状況を「過去も三座だった」と摩り替えてるぞ。
>>530
そう、本来無いはずなんだけどね。
勝手に作った連中がいる。

534 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:53:50 ID:iiA7/ArO0
>>525
A級…国家指導者
B級…戦場の指揮官
C級…実行した兵隊

訴因は1〜3類で表されて
1類…平和に対する罪
2類…殺人の罪
3類…人道に対する罪
だよ

535 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:55:54 ID:7uGu49FT0
>>532 
お前は50年前の朝日新聞と去年の政府答弁とどっちを信じるのか。 
 
いわゆるA級戦争犯罪人として極東国際軍事裁判所において 
有罪判決を受けた者のうち赦免された者はいない 
 
これは内閣総理大臣 安 倍 晋 三の名において出された 
政府答弁書に記載されてる。

536 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 20:58:51 ID:5ZzlyuNy0
>>534
俺の勘違いかthx

537 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:03:03 ID:xIEZOoCs0
>>530
教義がないの? じゃあ分祀もできるね。

538 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:03:59 ID:Rwr3uFwt0
>>532
お、また出てきたなミニマルコピペ厨!
立場は全く逆だけど同じミニマルアーティストとして応援してるぞ。
ま、お互い全然スレの流れに影響を与えないんだよな〜
というわけでバトンタッチだ俺は寝る、頑張れ嫌韓中厨!

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   年内に分祀だろ・・・
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

539 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:04:13 ID:89l3YTsjO
分祀しても日本の国益にはならんな

540 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:06:36 ID:7wn6vlR2O
遺族会の反応は当然だろう。
虎の威を借りてやりたい放題だった無能な狐に名誉を与えるバカがどこにいる?

政策、作戦、戦術等、いづれかに優れていれば、再評価しようもあるが、再評価しようもない無能の寄せ集めのような奴らはA級などと呼ぶ事さえ、ためらわれるwww

DQN戦犯として、[再定義]し直すべきだろう、この際wwww

541 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:09:29 ID:F71lKCSZ0
緒方は鼻の脂をべたべた指につける
9中はバケツがないと生きていけない

542 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:10:03 ID:frczV6pi0
>>535
安倍の言った事は全て丸呑みするタイプの人ですか?
>>535以外にも 色々資料はありますよ

※参考
内閣委員会 昭和61年04月15日
○野田哲    ← ※ 何故か社会党議員
その後昭和三十三年にこの刑の執行は赦免ということになりまして、そこで終結をしているわけであります。
記録を見ると、一九五八年四月十一日、外務省は、四月七日付仮釈放中のA級戦犯十名はこの日までを
刑期とする刑に減刑し、残刑を赦免して釈放する旨関係国よりの通知に接した、こういうふうに発表して、
このときをもって戦後十三年のいわゆる戦争犯罪人としての問題は完全解消を見ているわけであります

『赦免、刑の軽減及び 仮出所が行われていた事実はある』 と明記されてるぞ
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm
一の2について
 平和条約第十一条による刑の執行及び赦免等に関する法律(昭和二十七年法律第百三号)に基づき、
平和条約第十一条による極東国際軍事裁判所及びその他の連合国戦争犯罪法廷が刑を科した者について、
その刑の執行が巣鴨刑務所において行われるとともに、当該刑を科せられた者に対する赦免、刑の軽減及び仮出所が行われていた事実はあるが、
                          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その刑は、我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない。

543 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:12:35 ID:F71lKCSZ0
新隊員は汚物をわめく

544 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:13:32 ID:AFcrjm/u0
戦争に勝てずにブチ殺された負け犬どもの墓なんか爆破していいよ
死ねば許されるとか、そういう問題じゃない

ノルマを果たせなかったヘタレのくせに祭ってもらおうとか、考えが甘すぎるんだよ

545 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:13:34 ID:7uGu49FT0
>>542 
政府答弁書の意味わかる? 
今現在の日本政府としての公式な答弁だよ。 

546 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:14:06 ID:IioWcmEt0
民主党鳩山氏、「中国と韓国が含まれない安倍政権の価値観外交では東アジア共同体の実現は不可能」 実現に必要なのは「友愛外交」 韓国で講演
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178107151/
民主党鳩山氏、「(慰安婦)被害者に補償をし、名誉を回復していくのは当然」 従軍慰安婦問題の解決を促す決起集会で講演
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1022946553/
民主党鳩山氏、「在日韓国人に一日でも早く地方参政権を付与しなければならない」 韓国で講演
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1161062883/
民主党鳩山氏、「日本は、アジア諸国と濃い友情を」「靖国・教科書などは日本が清算」 韓国で講演
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144769510/
民主党鳩山氏、「一つの中国」という立場を支持 台湾問題で「一方的な独立も圧力も支持せず」 中国共産党台湾担当副主任と会談
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146055074/
民主党鳩山氏、「独島問題は日本の外交的失敗」「日本側が歴史を正しく理解すべき」 韓国で講演
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146671078/
民主党鳩山氏、「靖国参拝を中断しない限り、韓国・中国の信頼を取り戻せぬ」と小泉首相を批判 韓国で講演
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146628116/
民主党鳩山氏、「中韓の主張を聞く方が変という偏狭なナショナリズムが…」「国益を損なっても公約を守るのか」 小泉首相の靖国参拝を批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155326521/
民主党鳩山氏、北方問題で歯舞、色丹の「2島先行返還」を容認する考え
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156013861/
民主党鳩山氏、安倍首相誕生でアジアとの関係がおかしくなる 「加藤の乱をもう一度」と自民党山崎・加藤氏らに持ちかけ 超党派議連「国立追悼施設を考える会」幹部らの会合で
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155991030/
民主党鳩山氏、「首相が参議院選挙後に靖国参拝をすると、中国・韓国は裏切られることに… 教育基本法改正に強く反対」 安倍首相を批判
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160229805/

547 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:16:21 ID:mW6f8Z9iO
>>533
過去も「伊太祁曽」「大屋津比賣」「都麻津比賣」の三つの神だ。
これに対して靖国は靖国大神という単数の祭神だ。


> そう、本来無いはずなんだけどね。
> 勝手に作った連中がいる。

教派神道(天理とか)を除いて教義は今もないよ。よく使われるのが「神道の教学上」とかいう言い回しだね。
靖国の見解のことなんだけど。

でその靖国が出来ないって言っているんだから「やらない」わけだ。

548 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:16:36 ID:frczV6pi0
>>545
あの〜〜  ↓も政府の答弁書なんですけど....


『赦免、刑の軽減及び 仮出所が行われていた事実はある』 と明記されてるぞ
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm
一の2について
 平和条約第十一条による刑の執行及び赦免等に関する法律(昭和二十七年法律第百三号)に基づき、
平和条約第十一条による極東国際軍事裁判所及びその他の連合国戦争犯罪法廷が刑を科した者について、
その刑の執行が巣鴨刑務所において行われるとともに、当該刑を科せられた者に対する赦免、刑の軽減及び仮出所が行われていた事実はあるが、
                          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その刑は、我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない。


さらに ■国民の代表である国会では
1952年06月09日 参議院本会議 「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
1952年12月09日 衆議院本会議 「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
1953年08月03日 衆議院本会議 「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
1955年07月19日 衆議院本会議 「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」

50年も前の新聞記事だが アノ『朝日新聞』もリアルタイムで外務省発表「残りの全戦犯赦免」と書いている。
■A級10戦犯赦免される
http://e-125ch.keddy.net/up/src/up125ch_0872.jpg


まだ不足? まだまだ有るけど?





549 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:18:28 ID:7wn6vlR2O
>>546
すげー、なんだか分からないが、鳩山を愛してる奴登場www
そんなに鳩山の追っかけしたいなら、ファンクラブでも作ればいいのにww

550 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:19:36 ID:7uGu49FT0
>>548 
まず政府答弁書は最新のものが一番正しい。 
そしてその答弁書のどこにもA級戦犯が赦免されたとは書いてない。

551 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:21:59 ID:frczV6pi0
>>550
50年以上前の話してんだろ
普通の人なら 当時の記録の方が正確だと思うが?

安倍の発言には間違いがないと妄信している 安倍信者さん?
他の安倍発言も 全てその調子で行ってくれる?

552 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:23:55 ID:vcXBF1Ma0
分祀できないって宗教団体が言ってるのに分祀の勉強するのがよく分からん。
分祀要求するとか神社乗っ取るとかwそういうことするって言うのならわかるけど。

553 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:24:01 ID:frczV6pi0
>>550

1956年、日本国が国連に復帰した時、日本国を代表して国連総会で復帰演説をしたの誰か知ってる?
国連総会で会場万雷の拍手をあびながら入場したのは、

  『 A級戦犯として有罪の判決を受け、巣鴨プリズンに投獄された後に釈放された 重光葵 』 だ。 

意味判る? いわゆるA級戦犯を日本国の代表として国連が暖かく迎えたんだよ
これを、国際的に名誉回復していると理解しないで何と言う?

戦争をリアルで体験した日本国民の大多数が 「いわゆる戦犯」は犯罪者ではないと認識していたんだよ。



554 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:26:48 ID:frczV6pi0

日本国国会では、全国的に広がった戦犯赦免署名運動などもあり
SF講和条約締結後いわゆる戦犯の「釈放の決議」「赦免決議」「恩給法の改正」 と次々と可決した。
戦争をリアルで体験した日本国民の大多数が 「いわゆる戦犯」は犯罪者ではないと認識していたんだよ。
戦後生まれの聞きかじりのアカブサヨが、売国に必死なだけ。

国際的には、国連演説で名誉回復。国内的には国会決議。
これ以上何が必要だ?

555 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:29:49 ID:7uGu49FT0
>>551 
記録があるなら政府答弁で 
 
いわゆるA級戦争犯罪人として極東国際軍事裁判所において 
有罪判決を受けた者のうち赦免された者はいない 
 
なんて書く訳が無い。 
赦免された事実があるならそんな重要な記録がなくなるわけもない。 
新聞と政府の記録をどっちを信じる? 
安倍個人が言ってるんじゃない現在の日本政府が公式に赦免された事実は無いと答弁してる。 
 
 
>>553 
そういう解釈は自由にすればいい。 
ただA級戦犯が赦免された事実は無い。

556 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:35:50 ID:zc1HP2ZP0
私は或る時に、A級が合祀され(私は参拝できなくなった)
その上 松岡、白取までもが(二人は嫌いだ)
筑波は(そう言う事にならぬよう)慎重に対処してくれたと聞いたが
松平の子の今の宮司がどう考えたのか
易々と(合祀してしまった)
松平は平和に強い考えがあったと思うのに(私は靖国で平和を祈りたい)
親の心子知らずと思っている
だから 私(参拝したいが)あれ以来参拝していない
それが私の心だ

とも読めると思うんだがな・・・
まあ 難しいことは分からん。


557 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:38:21 ID:frczV6pi0
>>555
どんな屁理屈言おうが 全戦犯は赦免されている。
「赦免」 ってどんな意味か知ってる? 特に安倍が使った「赦免」の意味を考えるんだな

それだけじゃ不親切だろうから もう少し。
安倍が使ったのは、「すべて無かったことにする」って方の「赦免」。 まぁ安倍が姑息だって意見には同意するが。

「刑の残期に関わらず該当日をもって一律減刑・釈放」 と 『赦免』 の違いを考えてみろ
 結論はハッキリしてるだろ  同じ事(赦免) なんだよ


※参考
内閣委員会 昭和61年04月15日
○野田哲    ← ※ 何故か社会党議員
その後昭和三十三年にこの刑の執行は赦免ということになりまして、そこで終結をしているわけであります。
記録を見ると、一九五八年四月十一日、外務省は、四月七日付仮釈放中のA級戦犯十名はこの日までを
刑期とする刑に減刑し、残刑を赦免して釈放する旨関係国よりの通知に接した、こういうふうに発表して、
このときをもって戦後十三年のいわゆる戦争犯罪人としての問題は完全解消を見ているわけであります

『赦免、刑の軽減及び 仮出所が行われていた事実はある』 と明記されてるぞ
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm
一の2について
 平和条約第十一条による刑の執行及び赦免等に関する法律(昭和二十七年法律第百三号)に基づき、
平和条約第十一条による極東国際軍事裁判所及びその他の連合国戦争犯罪法廷が刑を科した者について、
その刑の執行が巣鴨刑務所において行われるとともに、当該刑を科せられた者に対する赦免、刑の軽減及び仮出所が行われていた事実はあるが、
                          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その刑は、我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない。


558 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:45:25 ID:7uGu49FT0
>>557 
日本の法律に基づいて赦免されて無いと答弁してるんだよ。 
お前が自分の自由な解釈で戦犯は赦免されてると思うのは勝手だが、 
日本政府はA級戦犯を赦免した事実は無いと公式に答弁してる。

559 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:47:33 ID:mW6f8Z9iO
>>537
> 教義がないの? じゃあ分祀もできるね。

そう。神道は仏教のように経典が無ければ、一神教のように啓典も無いので、
何かに縛られるわけでもない。

その代わり歴史の積み重ねとその解釈があるわけ。
で、その上で靖国神社が公式見解としてやらないと発表している訳だから
A級を分離することはやるやらないではなく、「出来ない」と言った方が正しい。
宮司を拷問でもかけてやると言わせるつもりか?w


所謂A級戦犯分祀案に対する靖國神社見解
http://www.senyu-ren.jp/1MOKU/1603.HTM

560 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:55:03 ID:frczV6pi0
>>558
だから、さっきから言ってるだろ 政府答弁書は内閣が変わるとコロコロ内容変わるから...
事実は一つ。

安倍が使ったのは、「すべて無かったことにする」って方の「赦免」。 まぁ安倍が姑息だって意見には同意するが。

「刑の残期に関わらず該当日をもって一律減刑・釈放」 と 『赦免』 の違いを考えてみろ
 結論はハッキリしてるだろ  同じ事(赦免) なんだよ

50年も前の新聞記事だが アノ『朝日新聞』もリアルタイムで外務省発表「残りの全戦犯赦免」と書いている。
■A級10戦犯赦免される
http://e-125ch.keddy.net/up/src/up125ch_0872.jpg

ついでに、、、 政府答弁書には↓も書かれてんだけど同意ですか? まさか異論を言うはずないか...

★★ 日本に戦犯は存在しない − 日本政府答弁書 ★★2005-10-25
政府は二十五日の閣議で、さきの大戦後、連合国によって「戦犯」とされた軍人・軍属らが死刑や禁固刑などを受けたことについて、
国内法上は戦犯は存在しないとの見解を明確にした答弁書を決定した。

 首相の靖国神社参拝に関しては「公式参拝」であっても、宗教上の目的ではないことが外観上も明らかな場合には、
憲法に抵触しないとの見解を改めて示した。

答弁書は
「(極東国際軍事裁判所やその他の連合国戦争犯罪法廷が科した)
刑は、わが国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない」と指摘。
A、B、C各級の「戦犯」は、国内では戦争犯罪人とはいえないことを明確にした。



561 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 21:57:58 ID:7uGu49FT0
>>560 
政府の記録は変わらないよ。 
過去の政府答弁でもA級戦犯が赦免されたって記載は無い。

562 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:01:23 ID:frczV6pi0
>>561
安倍が姑息な表現をしてるだけ 「赦免」を違う意味で使ってんだよ
その証拠に ↓に答えられないだろ。

「刑の残期に関わらず該当日をもって一律減刑・釈放」 と 『赦免』 の違いを考えてみろ
 結論はハッキリしてるだろ  同じ事(赦免) なんだよ

んじゃ、最後に
答弁書で書かれている通り

 『 首相の靖国神社参拝に関しては「公式参拝」であっても、
宗教上の目的ではないことが外観上も明らかな場合には、憲法に抵触しない』

ということでよろしいな?


563 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:02:36 ID:NL774RAc0
>そもそもどこぞの隣国がインネンつけてこなければ問題にはならなかっただろ?

そもそもA級戦犯を合祀したから不愉快だと言って天皇が行かなくなったわけで、
隣国がどうのとかは関係ない。

564 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:03:15 ID:7uGu49FT0
>>560 
これは見解とかそういう問題じゃないんだよ。 
政府の記録としてA級戦犯が赦免されたことは無いと答弁してるんだ。 
今まであった記録が急に消えるなんて事はありえない。 
コロコロ変わるわけが無いんだよ。

565 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:03:31 ID:TRccME9I0
軍人も自衛官も下衆だからな。
脚色されてる者でなく、本物から好感を得ろってほうがむり。
バケツの音がなにより好きな自衛官ってのは、頭がくるっとる

566 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:04:50 ID:frczV6pi0
>>563
天皇陛下が御親拝されなくなったのは、国会で「憲法違反」と批判されたからだよ
「国民統合の象徴」である陛下が 御親拝のたびに国会が紛糾しちゃまずいだろ
事実は ↓ の通り。

平成14年、今上天皇が護国神社御親拝された時に 事前に「戦犯合祀」されていないか確認されてから行かれた事は有名な話。
「戦犯合祀」されていないと確認をして御親拝されたにも拘らず、「憲法違反」と批判された。
その後、今上天皇は護国神社さえ御親拝出来なくなってしまった。

そもそも、「英霊の一部に気に入らない人が居る」程度の理由で御親拝を中止される事は非常に考えにくい
昭和天皇も今上天皇も「戦犯合祀」とは関係なく、「憲法違反」と批判されるから御親拝されなくなった事は明白。

・1975(昭和50) 8/15--三木首相靖国参拝 ブサヨマスコミの批判に耐え切れず『私的参拝と発言』  ←発端★★
・1975(昭和50)11/20--陛下最後の参拝の前日、参議院内閣委員会で 「天皇の靖国参拝は憲法違反」として富田元長官が批判に晒される
・1975(昭和50)11/21--天皇陛下最後の参拝
・1975(昭和50)12/19--社会党・共産党・公明党らの野党が「天皇の靖国参拝は憲法違反」として内閣不信任案   ←決定打★★★

・1978(昭和53)10/17--A級合祀  1978(s53)新聞発表1979(s54)4月
・1979(昭和54) 5/22--参議院内閣委員会にて、「天皇の護国神社参拝は憲法違反」 との追求を受ける ←その後護国神社参拝も中止★
・1986(昭和61) 8/15--支那共産党の激しい批判に屈し、中曽根首相靖国参拝中止  ←ダメ押し★★



567 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:07:41 ID:frczV6pi0
>>561
だから、何度も言わせるなよ。
君が、安倍の使った『赦免』を自分の都合の良いように解釈しているだけ
俺もそうだといわれればそうかも知れんが、本当の意味は安倍にしか判らない

ただ、客観的に考えても 安倍の使った「赦免」は 君の思ってる赦免じゃない
↓ に答えられない君の姿がその証拠。

「刑の残期に関わらず該当日をもって一律減刑・釈放」 と 『赦免』 の違いを考えてみ?

 結論はハッキリしてるだろ  同じ事(赦免) なんだよ



568 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:11:40 ID:GPN0D4US0
>>557
>刑の執行は赦免
>残刑を赦免

国語辞典を見ると「赦免 罪を許すこと」となってるけど、
ここでの用法は、
あくまで「刑の執行」「残刑」が赦免(「免除」ぐらいの意味か)されたというだけのことだな。
罪が許されたわけじゃないんだ。
安倍が言ってるのはこの「罪を許す」の方の赦免だろう。

569 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:12:38 ID:tvxlXupz0
しかし不思議なのは、富田さんが清書をしていないことだな。
@自分の記憶に全幅の信頼を置いているか、A記念にメモって
思い出にして、外には出さないつもりでいたかってとこだと思う。

俺としてはAだと思うな。
外に発表するつもりが本人にあれば、こんな切れ切れのメモなんか
出さないし、本人が生前に直接日経の記者に手渡しているはずだ。

やはり富田さんの残された家族、特に奥さんが(ry
金が目当てか、から●が(ry

570 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:12:58 ID:/JjsbnFG0
分祀って、ようするに、増やすってことじゃなかたっけ?

571 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:14:53 ID:7uGu49FT0
>>567 
本当の意味も何も無い。 
公的な意味でA級戦犯は赦免されて無い。 
それを政府が明確にしてる。 
これは安倍が個人で出したんじゃない。 
日本政府が赦免された記録は無いって答弁してるだけ。

572 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:14:55 ID:+MJckIOe0

宗教上不可能なことを議論しても始まらない。
どうやって神社本庁と靖国神社を説得するか考えているのかね?


573 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:15:13 ID:1QfWbV5H0
分祀とかいってる人は
神社側にはその気はないことを知らないか
さもなければ、日本には信教の自由ってものがあるのを知らない
共産圏の出身者だろ

574 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:16:10 ID:1pl8+R+S0
>>570
神道の教義によるとそうらしいね。

575 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:17:22 ID:69p3aVHS0
神道ほどいいかげんな宗教は実はないのですと神社本庁の人が得意になって言っていたけど。

576 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:17:24 ID:+MJckIOe0
そういった意味では小沢のA級戦犯の名前を削除するとか言ってたときは爽快だったな。
中国人レベルのバカ丸出しで。


577 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:17:27 ID:1QfWbV5H0
>>572
>どうやって神社本庁と靖国神社を説得するか考えているのかね?

国家が命令を出せば可能とか思っているんだろきっと

578 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:18:13 ID:eGyKyzZS0
>>571
そもそも国内法で犯罪者ではない。
よって、確かに公式には赦免ではない。

犯罪者でない人間を、赦免になど出来ないからw


579 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:18:34 ID:frczV6pi0
>>571
『赦免』を意味を安倍に確認したのか?


日本で一般的に使われる赦免は 「おつとめを果した事にする」って事
だから、外務省も朝日新聞も国会議員も 『赦免された』と言ったんだね

「罪を無かったことにする」ってのは朝鮮半島流の使い方
安倍が 判っててやってるのか知らんが...

言葉のアヤ。 わかる?

580 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:19:48 ID:mW6f8Z9iO
>>570
> 分祀って、ようするに、増やすってことじゃなかたっけ?

そう。コピペ。

http://www.senyu-ren.jp/1MOKU/1603.HTM
本来教義・経典を持たない神道では、信仰上の神霊観念として諸説ありますが、
昔より、御分霊をいただいて別の神社にお祀りすることはあります。しかし、たとえ分霊されても、
元の神霊も分霊した神霊も夫々全神格を有しています。
靖國神社は、二百四十六万六千余柱の神霊をお祀り申し上げておりますが、
その中から一つの神霊を分霊したとしても元の神霊は存在しています。

581 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:20:21 ID:eGyKyzZS0
>>575
いい加減な宗教は
日本の仏教。

釈迦の教えとは何の関係もない
エセ仏教であるw


582 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:21:49 ID:7uGu49FT0
>>579 
だからお前の心情的な解釈は自由にすればいい。 
日本政府は公的な記録にA級戦犯が赦免された事実は無いと答弁してるだけ。  

583 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:22:18 ID:+MJckIOe0
>>577
> 国家が命令を出せば可能とか思っているんだろきっと

国家が命令すれば何でもできるなんて共産圏の考え方だね。

中国 → 日本政府は産経新聞を黙らせろ。
北朝鮮→アメリカ経由で送金しろ。

そんなこと無理。


584 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:24:48 ID:WYO7ArTO0
>>575
そういういいかげんな宗教に祀られるのは気の毒。

585 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:24:56 ID:+MJckIOe0
>>1のソースは毎日新聞だからこんなもんだね。



586 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:25:47 ID:mW6f8Z9iO
地下で接触してるんじゃないの?
政治家が固有の宗教法人に圧力を掛けている時点でとんでもない話なんだが。

それかなにも考えずに、世論が後押しすれば靖国も考え直すと勝手に淡い期待をしているだけとか

587 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:26:35 ID:frczV6pi0
>>582
はいはい、日本語の理解力が足りない人に説明しても無駄だな

最後に言っておくれ。  政府答弁書には

 『 首相の靖国神社参拝に関しては「公式参拝」であっても、
宗教上の目的ではないことが外観上も明らかな場合には、憲法に抵触しない』

↑と書かれているが    『 その通り 』 だと。


588 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:28:58 ID:80px4iga0
>>579
安倍に確認もなにも、国語辞典にのってる意味だぞ。それがもともとの意味。
「朝鮮半島流の使い方」ってなにを根拠に言ってるの。

589 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:30:09 ID:fdvY6CsR0
天皇と遺族に見放されて
最終的なより所は靖国の教義か。
もはや何のために抗ってるかわからんな。

590 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:32:00 ID:7uGu49FT0
>>587 
おれは政府答弁書に書かれてる事を言ってるだけなのに日本語の理解力は関係ないだろ。 
政府答弁はこうですよって言ってるだけ。 
それをどう思うかは自由にしてください。

591 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:32:44 ID:mW6f8Z9iO
>>589
教義なんて無いって。
無知なのに口を挟むな。

592 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:33:55 ID:eGyKyzZS0
>>589
相手にされてないのは
分祀を訴えてる姑息で貧相な奴らの方。

古賀など、遺族会からも支持されていないw

593 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:36:11 ID:1QfWbV5H0
>>586
できるわけもないことを要求して
通らなければその意思がないと批判する

よくある手法です

594 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:40:14 ID:7ptR2jAT0
>>575

原始的なアニミズムに近いまま現代まで残ってるのはある意味凄いよな
神道の親玉みたいな存在が仏教に帰依してみたりとか,ちょういい加減。

宗教って言うより文化みたいな物だよね既に。無論好意的な意味で言っている訳だが

595 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:40:15 ID:95LmFwns0
国語辞典によると「教義  宗教上の教え。(狭義では各宗教団体(宗派)の教旨や信条をさす)」つまりある宗教の信仰や信条は「教義」なのよ。「教義」がない、
というときの「教義」というのは、こういう普通の意味での「教義とは」別の意味で使っているだけ。


596 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:42:54 ID:mW6f8Z9iO
>>595
少なくとも、神道では「教義」という言い回しは使わない。

597 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:43:06 ID:W6BZLG+T0
天皇が不快感を持ってたとしても表に出さなかったって事は、容認してたって事だろ。
変なのが遺族会に混ざってるの?


598 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:47:03 ID:eAsYQm3c0
>>596
それは神道が勝手にそういう言い回しをしているだけ。
宗教であって教義がないということはありえない。

599 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:49:56 ID:VuUsEOr60
いつまで遺族会とかやってるわけ?
名誉回復してから何年たつと思ってんだよ

600 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:51:00 ID:frczV6pi0
>>588
韓国赦免法
第5条
 1.一般赦免は、刑の言渡の効力が喪失し、刑の言渡を受けない者に対しては、公訴権が喪失する。
   但し、特別な規定があるときは、この限りでない。


一般的に日本では↑のような概念は無い。 あえて言えば 『大赦』
だから、50年以上前に外務省や新聞記者、国会議員は 「戦犯は赦免された」と言ったんだろ

日本で一般的に使われる赦免は 「おつとめを果した事にする」って事
違うと思うなら 自分の頭で ↓を考えてみれば言い

「刑の残存期間に関わらず該当日をもって一律減刑・釈放」 と 『赦免』 の違いは?
 結論はハッキリしてるだろ  日本では 同じ事(赦免) なんだよ


601 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:52:54 ID:mW6f8Z9iO
>>598
> 宗教であって教義がないということはありえない。

神無き宗教(原始仏教や儒教)もあれば、教義を持たない宗教(神道やアニミズム)もある。

靖国の公式見解
http://www.senyu-ren.jp/1MOKU/1603.HTM
> 本来教義・経典を持たない神道では、

602 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 22:59:00 ID:mW6f8Z9iO
>>595
広辞苑第五版より

きょう-ぎ ケウ・・【教義】特定の宗教や宗派の信仰内容が真理として公認され、信仰上の教えとして言い表されたもの。
教理、ドグマ。
-----------------------------
引用終わる

神道にドグマがあるか?無いな。

603 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:02:42 ID:AZzuycVX0
>>602
>たとえ分霊されても、元の神霊も分霊した神霊も夫々全神格を有しています
>その中から一つの神霊を分霊したとしても元の神霊は存在しています。

立派なドグマですが。

604 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:09:10 ID:mW6f8Z9iO
>>603
そこは単なる「分祀」の解説だろ。
靖国は歴史とその見解を述べただけだ。

605 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:10:54 ID:OApQQ/XH0
>>603
それ実は宮司が勝手に言ってるだけw

明治時代に神仏分離令で神仏習合してた所があるんだがそのときは誰もそんな事言わなかった。

606 :605:2007/05/09(水) 23:13:01 ID:OApQQ/XH0
訂正

明治時代に神仏分離令で神仏習合をやめた所があるんだがそのときは誰もそんな事言わなかった。

607 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:16:27 ID:9lUQXkEg0
>>604
靖国の宮司が神霊についての見解を述べたら、
それは立派な靖国の「教義」なんですが。

608 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:17:10 ID:mW6f8Z9iO
体系化、明文化された判断基準。
それを中心に据えることによって様々な宗派が生まれる。

これが宗教におけるドグマ(教義)だそうだ。
であればやはり教派神道以外にはあり得ないな。
神道間で宗教論争が起きたなんて知らない。

神道とは日本人と共に歩んできた伝統と慣習だから、
教義なんてものは創り出さなかった。

609 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:18:43 ID:9+tuGyjp0
なんで天皇陛下が、せいぜい明治以降の歴史しかない
神社ごときを拝まにゃならんのだ?
遺族会はのぼせ上がるな。


610 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:19:23 ID:mW6f8Z9iO
>>607
比喩的に「教義」と言っているのだろうが、
神道に教義という言葉は馴染まない。

使わないんだって。

611 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:19:38 ID:yUfpibUW0
>>605
>宮司が勝手に言ってるだけ

神道から外れたことをかってに言ってるの?
じゃあもう神道じゃないな。

612 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:22:39 ID:mW6f8Z9iO
>>611
てかざしをやって神道を名乗っているところもあるんだから、
神道はなんでもありだよ。
人を神にしたり、悪人を神にしたり。

なにを言ってもなにをやっても神道ならあり。

613 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:23:11 ID:t/rThcFZ0
>>610
神道が使わなくても、信条を述べていれば、それが教義。
体系化されていない、というのであれば、
それはただ素朴な教義を持った素朴な宗教だ、
ということしか意味しない。

614 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:26:51 ID:mW6f8Z9iO
>>613
神道を学ぶ神道学はあるが、神道の聖書があるわけでもないし、
神道で宗教論争が起きて神道が割れたわけでもない。

根本的に仏教やキリスト教とは違うものだ。
だから「教義」という言葉はつかいなさんな。

615 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:32:14 ID:WQutOprO0
父母の爺さん婆さんの兄弟が7人戦死しているのでアンケートをとってみると、
戦争指導者と一緒に祭られるのはまっぴら御免だぜとのこと。


616 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:32:58 ID:mW6f8Z9iO
伝統に則って神を祭るのが神道。
で、対象の神はなんでもあり。

それ以上でも以下でもない。

話を戻すぞ。

どうやって嫌がる宮司に強制できるかってことだ

617 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:35:02 ID:F+fmEynM0
うちは宗教ではない、とかいってる新興宗教もあるけど、
それと同じで自分たちを特別視する一つの方法だね。教義はないなんていうのは。
客観的に見れば、神道はかなり素朴な教義を持った宗教。

618 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:39:35 ID:BG+s70LR0
A級戦犯分祀反対!

A級戦犯以外を他所に分祀してそこを祀ればいいww



619 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:40:47 ID:mX7emhoe0
天皇がA級戦犯が嫌いだったから従いましょうって事?
遺族会って、本当に馬鹿ウヨの集まりだったんだな

620 :名無しさん@七周年:2007/05/09(水) 23:51:20 ID:gj/T6Eu60
>>616
国の役所が勝手に祭神を決めるような、せいぜい数十年の歴史しかない
システムを伝統というのはいかがなものか。

やはり神道ではないのではないか。
分祀が神道上ありえないというのなら、
厚生局が祭神を決めるようなシステムだって神道上ありえない。

621 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 00:02:03 ID:D4BUaadE0
昭和天皇はS級戦犯。
なのに裁判にもかけられていない。
不公平。

622 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 00:02:53 ID:fS9Kg4Th0
>>621

だまれ、犯罪者の子孫め


623 :1000レスを目指す男:2007/05/10(木) 00:04:17 ID:SDJgtB920
まあ、はじめに戦犯なんて合祀した奴から死刑だよね。


624 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 00:06:38 ID:lT8k34XcO
陛下の御意のままにしたらいいだろうに。
天皇の参拝しない靖国になんの意味がある?
なんの意味もない。そうだろう?
気の進まぬ天皇を負け戦に引っ張り出し、案の定負けて、結果的に
天皇家の神聖を永遠に剥奪し、天皇制を廃止の危機に晒した当時の軍部や
政府高官、いわゆるA級戦犯者の落ち度を天皇家が許すか?
永遠に許すはずない。たとえこれが仕組まれた戦だとしてもだ。
御旗の元に負け戦は許されない。また負け戦をした武将を天皇家が
称えることもない。当然ではないか?
また、つねに勝者を称えて日本国の象徴として存続して来た歴史的背景を
考えると、敗者の武将を称えるような行為はなんらかの禁忌に
触れるようなことなのかもしれない。

625 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 00:09:08 ID:D4BUaadE0
>>622
いや、俺はA級戦犯も好きではない
しかし、それを敷衍すると
S級戦犯はなおさら好きではないことになるだろう

626 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 00:13:24 ID:sdKtYsxh0
早くA級戦犯を除名して
今上陛下に御参りして戴こう。

627 :やりたい放題の特亜勢力:2007/05/10(木) 00:14:15 ID:7+QkLn+aO
【韓国】 「韓日海底トンネル」工事現場を行く〜進む調査斜坑掘削
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1178712987/

大韓海峡と向き合う九州北端の東松浦半島。
今こちらでは幅200〜230qの大韓海峡の海の下をくぐって
朝鮮半島と日本列島を鉄道と自動車道路でつなごうとする
世紀的な土木工事の前奏曲が響いている。

天主平和連合(UPF)文鮮明総裁が提唱した韓日海底トンネル建設準備工事が軌道に乗ってい
るのだ。現在、本トンネルの掘削以前にトンネルが通る海底の地質・地形等を総合探査し、
掘削技術を点検するための調査斜坑を掘っている。
調査斜坑掘削工事=巨大で重いドリルジャンボがトンネルの先頭に穴60個ほどを深さ50p程
度掘る。爆破技術者が穴にダイナマイトを入れて爆破すれば掘削機が動員されて幅10m程度
にトンネルをほって入って行く。このようにして今まで470mをほった。一日平均1mずつ
2年間で合計1300mを掘削するのが技術陣の計画だ。
工事はこれまで技術的な問題で中断していたが去年10月再開された。この調査斜坑は本ト
ンネル工事のための各種の調査、試験など探査用トンネルとして利用され、後で本トンネ
ルと繋げて通路として使われることになる。
本トンネルは斜坑から10qほど離れた所で、今後の韓日両国政府が共同で推進するという
のが技術陣の構想だ。

628 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 00:19:10 ID:fS9Kg4Th0
天皇陛下の制度上の位置づけは変わったが、
神聖性は失われていない。

陛下に靖国を参拝させようとする輩は、
陛下を靖国に隷属させることにより、
陛下の神聖性を汚そうとする逆賊である。


629 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 00:25:37 ID:kx+0oGrZ0
内閣参質一六五第二号
  平成十八年十月六日
内閣総理大臣 安 倍 晋 三
       参議院議長 扇   千  景 殿
いわゆるA級戦争犯罪人として極東国際軍事裁判所において
有罪判決を受けた者のうち赦免された者はいない



進展を見ない戦犯釈放の問題が大きく前進したのは、嘗てA級戦犯容疑者として巣鴨に拘留された経験のある、
岸信介首相が1957年(昭和32年)6月にワシントンを訪問し、ダレス国務長官と「米国関係戦犯釈放に関
する処置」について会談してからの事である。

* (イ)A級については刑の軽減による刑期満了の措置で解決をはかること。
* (ロ)BC級については日本政府が設置する調査会において、アメリカ側からイカンした裁判記録により
再調査を行い、日本政府が赦免勧告を行えばアメリカはこれに従うこと。

上記2点が合意され、アメリカの他、イギリス・オーストラリア・オランダにより裁かれ、内地送還により巣鴨で
拘留されていたBC級戦犯に対しても、各国が日米間の合意にならう姿勢を示したと思われる。

1957年(昭和32年)12月、アメリカ政府による裁判記録の提出が決定され、日本側は調査委員会を発足、
翌1958年(昭和33年)初頭から活動を開始し、BC級戦犯に対して赦免勧告が提出され、アメリカ政府の
承認を受け仮釈放が実施されていった。1958年(昭和33年)5月30日最後の服役者18名が仮釈放され、
同年12月にはそれまで仮釈放だった48名が正式釈放となり、戦犯釈放問題は決着となった。また、BC級
戦犯と異なりA級戦犯については減刑により刑期満了での出所であり、刑の執行からの解放を意味する
「赦免」は行われていない。

630 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 00:34:10 ID:v62qKXwxO
分祠するには東条英幾らを神に昇格して新しく靖国規模の神社を建てるしかないと宣言すればこの騒ぎは鎮静化するよ

631 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 01:02:26 ID:w1FYMlWzO
>>610
それは明治政府が国家神道で教典、教義を排斥して停止させた影響で今も神社が認めようとしないだけだったりする。       
教義はあるだろ。教学顧問が神社本庁にはいるくらいなんで。
神道は「英国法」で、キリスト教などは「日本国憲法」と、よく聞くな。(それでも、日本憲法より英国法のが信用されてたりする)
明治に停止された過去の教典や古来から典範には基づいてるだろ。他の奴のコピペだが↓
今に通じる神道の教典なら「神明三元五大伝神妙経」、「唯一神道名法要集」、「神道大意」や別系統の「神道由来記」なんてのから採用してるとか?。
これは中世から江戸時代までは事実上の皇室神道でもあった。
伊勢神道なら「神道五部書」等だが、国学派に嫌われてる。
今は記紀を神書に古来からの典範の「延喜式」や『古語拾遺』や『宣命』やら祝詞集や万葉やらの慣習を優先して重視してるんじゃないの。
託宣では伊勢神宮などによる三社託宣(項目)
「正道(真心)・清浄・慈悲」。に関する託宣。
みたいな預言類は多くあるけど。

要するに慣習法体系で統一された唯一絶対的な物では無い。

これ以外にもあるが、これらから英国法みたいに採用してるんでしょ?
唯一絶対教典は今の神社は認めてないが、教義があるから色々とあるんだよ。
教義を禁止したのは明治の国家神道。今も、その名残がある。
因みに布教も禁止で教道職も廃止に成り「信徒」も否定された。


632 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 01:14:12 ID:D4BUaadE0
>>628
普通に
英霊>>天皇
だと思うよ。
天皇が国民統合の象徴なら
A級戦犯とその他を区別することなく
感謝の祈りをささげるべきだろう。

いや、天皇制は尊重するけどさ・・

633 :カメだが・・・:2007/05/10(木) 01:18:10 ID:O11ttBWf0
>>62
>それに陰陽五行は明治政府により禁止されてる。
>むしろ復活させるべきだな。

陰陽五行なんてどうやって禁止すんの?w
暦(十干やら)や年中行事(門松やら土用の丑やら)etc・・・

禁止なんてできんだろう?

んで復活???

陰陽道と習合したものを言っているのか?


634 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 01:28:07 ID:w1FYMlWzO
>>596
お前こそ歴史を知らない無知で国家神道を引き摺る連中や社務所の職員や門外漢の本や情報の
「言い回し」を神道に固定させようとしてる国家神道主義者だな。
真宗僧侶が作った国家神道を。
まぁ、神社ってのは各、別々の価値観を持ってる事を忘れないように。
神道の教義は有るし複雑。だいたい教派神道の教義って天理以外は中世より古くからのを焼き回したのだぞ。

635 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 01:44:45 ID:O11ttBWf0
>>631  ID:w1FYMlWzO

えーと、素人が割り込むの恐縮なんっすが、、

「神明三元五大伝神妙経」「唯一神道名法要集」「神道大意」「神道由来記」
何れもググッたら吉田神道みたいだねw
なんか儒教や仏教に対すべく理論武装したって感じがするんだけど・・・

それって「神学」に類するようなもので「教義」とは違うんでね?

ぶっちゃけ神道の教義って一言二言で言ってなんなのよ?www



636 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 01:45:44 ID:TicoO4mB0
金美麗先生に渇を入れてもらえ>>遺族会

637 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 01:59:37 ID:8XV60A4H0
>>632
敗戦責任者>>>>天皇

なら、非日本人的思考。

638 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 01:59:55 ID:w1FYMlWzO
>>635
影響を受けたと言う事だね。
しかし、それを言ったらキリスト教もユダヤ、ローマ・ギリシャ哲学や神学にミトラやゾロアスターなどを用いたものばかりだよ。
仏教も同じだ。そんなら仏教もキリスト教も無いことになる。
元々、仏教と対抗するため教義体系だから、仏教と言うより密教や一緒に伝わった儒学や中国の宗教を日本化させたのの影響のが多いとも言える。          


639 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 02:03:22 ID:w1FYMlWzO
638は内容をミスった?。

640 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 02:08:28 ID:LWuETGk60
>>632 
神道的には 
天皇>>>>英霊 
なんだけど・・・

641 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 02:12:19 ID:O11ttBWf0
>>638
文献のタイトルを羅列するのは良いから
神道の教義って一体なんなの?w
君が考える内容で良いから言ってみ?wwwwwww

普通「教義」ってそんな万巻の書を読まなければ分からない
なんてモンじゃないだろう?w

第一それじゃあ信者や外部向かって表現出来ない。
それは無いも同じだと思うんだがwww

642 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 02:12:35 ID:Hoclu0dX0
天皇は伊勢神宮へ
戦没者は格下の靖国へ

643 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 02:13:45 ID:DKScmz8/0
これはいいニュース
分祀すれば中韓は攻撃材料を失う

644 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 02:22:48 ID:w1FYMlWzO
>>614
神道内で論争は今でもあるよ。ただ国家神道以降は緩いから問題化する事は無いし、
個別の神社古来の伝承重視して違う教義として神社本庁を脱退すれば良いだけだし、現に起きてる。
明治政府は平田神学を破棄したし、伊勢神道の教典も使わないように命じてる。維新期は激しい論争が起きてる。
事典より参照
伊勢神道は古代王朝勢力の復活の立場にたって、神道を儒教、仏教、道教よりもすぐれた最高の教えとし神国思想を理論づけしました。
 南朝の武将北畠親房が著わした「神皇正統記」は伊勢神道の影響をうけて書かれたものといわれますが”大日本は神国なり”と書きおこしています。
 また伊勢神道の教典「神道五部書」は内宮に対する外宮の地位を高め内外両宮同等を理論づけました。
 
 南朝が敗北したあとは伊勢神宮にたいする室町幕府の圧迫が強まり、伊勢神道の発展は阻まれましたが、吉田神道などの、以降の習合神道説に大きな影響を与えました。
 こうした中で伊勢神宮は民衆の間に深く浸透します。昔から伊勢神宮は天皇以外の奉幣(供え捧げること)や参詣を禁じていましたが、財政の窮迫により御師(おんし)と
よばれる布教師が全国の信者の家を巡回し布教などを行い、神宮を庶民的な信仰の場として広げていくきっかけをつくりました。
 これが後世各地の伊勢講伊勢系神社の建築拡大や伊勢詣での流行につながりました。
 伊勢詣で(伊勢参宮)
 御師の活躍などにより全国的なひろがりをもった伊勢信仰は周期的に集団的な参宮が流行し、おかげまいり、ぬけまいりと呼ばれました。これは伊勢の神のおかげで、日常の規制をぬけだして参宮をはたすという意味です。
 集団の参宮は中世末から伊勢講を基盤にして起こり江戸時代には数百万という大規模なものになった。

ただ伊勢神道は尊皇思想を広めたものの、宇宙・万物を創造した造化三神を至高の神とした教義があり
明治政府から弾圧を受け論争の結果、事実上停止になりました。

645 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 02:49:19 ID:w1FYMlWzO
>>631>>634>>644続きで近世のここ500年間辺りから。645さんにも質問されたから。
吉田神道は正式には元本宗源神道。唯一神道・卜部神道ともいう。神主仏従。神とは観念的なものではなく、天地に先立って天地を定め、陰陽を越えて陰陽をなす。始めも無ければ終わりもなく、
天にあっては神、万物にあっては霊、人倫にあっては心である。神は天地の根源であり神はすなわち心であるとする。
伊勢神道の思想も入っているのと、儒教・密教・道教・陰陽道の要素の影響もある。大元宮の八卦に基づく八角形の神殿は特徴的。 儒家神道(造語)
神儒一致論にもとづき儒家が江戸時代にとなえたもの。林羅山の神儒一致論(理当心地神道)、雨森芳州の理論(神主儒従。神道は仁・明・武で、これが三種の神器である)、貝原益軒の理論(儒主)など。
吉川神道
吉田神道と儒教と武士道の調和をはかった。神道を祭祀を中心とした行法神道と理論的な理学神道に分類し、理学神道こそが真の神道であるとした。保科正之などに共鳴を受けて一大勢力となり、一族は幕府寺社奉行の神道方に任命される。
垂加(しでます)神道
山崎闇斎(1618-1682)が創設。垂加は闇斎が吉川惟足から贈られた号である。神道は天照大神の道と猿田彦神の教えで宇宙の根源は国常立神であるとして、天道即人道の理を説く。
神の働きを造化・気化・身化・心化に分類、土金の伝(つつしみの徳)、竜雷の伝(怠惰のいましめ)、天人唯一の伝(天と人は一致)などを主張した。
復古神道
賀茂真淵(1697-1769)の万葉集による古語の研究、本居宣長(1730-1801)の古事記の研究、などに刺激を受けた平田篤胤(1776-1843)が提唱したもの。仏教や儒学などの要素を排除したいにしえの神の道を復興することを目的とする。教義書は複数存在する。
因みに古代の神道の最後の生き残りでは587年の物倍で旧事本紀から伺い知られる。十種神宝(とくさのかんだから)などが知られる。
基本的に魂を奮い起こすことにより精神的エネルギーを高め活力を生み出す神道ではなかったと「推定」される。
中臣神道は巻き返して提示した神道で、その後の日本の神道の中心になるもの。その根本は大祓詞に見られるような罪や穢れの謝罪と清浄である。

何れも天皇や天照や造化三神を根本に入れているから何でもありでは無い。

646 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 02:55:41 ID:w1FYMlWzO
>>645は641さんへでもある。






自分は神道家じゃ無いから細かく具体的な教義を言うと間違うかもしれないし、
>>621にあるように複雑で今でも各、神社により違った価値観・神観・考え方がある。脱退も起きてる。
ようするにイスラム教みたいに絶対固定化された教義では無いから。
史学です。

647 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 03:02:04 ID:y88qRr0Y0
神道の教義をあえて定義するなら日和見主義でしょw
日和見主義と教義的というより伝統的な形式を受け継いでるだけじゃ?


648 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 03:04:08 ID:O11ttBWf0
>ID:w1FYMlWzO
うーんググッたら出てくるような内容をコピペされてもねえw
ひょっとして物量で押し流す作戦ですか?www

お前さんの考える神道の教義をお前さんの言葉で語ってみ?wwww
文献のタイトルや歴史経緯の説明は良いからさw


・・・ちなみに「造化三神」の天御中主尊は道教に影響を受けた後付けっぽいw

なんでも延喜式に出て来る神社で古代にそれを奉ったものが無いのがその証左とかw
(ただし後世妙見信仰と結びついて祭るようになったのはあるかも・・・)



649 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 03:37:56 ID:w1FYMlWzO
>>648
既に大まかには提示していますが。君は是と同等以上の細かい仏教やキリスト教の教義を言えますか?
何が気に食わないか知らないが君の信仰してる思想か何かからか?
あと造化三神は記紀に旧事に書いてあるし、後の典範である延喜式を持ち出されもね。余りに至高だから少ないんだろ。神宮も同じなんだが。
三輪山の伝承にも似たのがあるし。
門外漢や比較文化学の影響を受けた人の非確定な説でしかないよ。
それに記紀から始まってるから影響があろうが問題ないんだよ。
君の理屈だとキリスト教も仏教の神も意味が無く存在しなくなるよ。
なら、簡単に
靖国:天皇の聖旨、勅語を遵守して天皇の為に死んだら神となれる。
古代神道の三輪山:神の国の一員と成るか転生するか繰り返すかを神が決めるから禁忌を守りがんばろう。
伊勢神道
伊勢神道:神の分身たる君たちは信仰を守れば、魂は浄化かれ神の元へと融合しに行けれるから俺の言うことを聞け(後に再び分霊)

650 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 03:44:37 ID:w1FYMlWzO
少し違うか?分身では無いな。

まぁ>>645やアンカー先を読んでみれば分かるよ。 







因みに道教には造化三神のような神は無く、中主神の一部や他の部分での影響からとった俗説にすぎない。


651 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 04:21:08 ID:O11ttBWf0
>>649
>君の理屈だとキリスト教も仏教の神も意味が無く存在しなくなるよ。
落ちつきなさいw
他の人間と混同してるだろう?www


でもお前さんの説によると神社によってまちまちなんだなあ、、、教義って・・・
キリストやムハンマドを預言者として信じる・・・みたいな宗派を超えた根本原理みたいなのは無いのかな?

まあ俺みたいな浅学な門外漢には神道の教義なんて無いに同じだなwwwwwwww

652 :忘れてた追加w:2007/05/10(木) 04:29:44 ID:O11ttBWf0
>>650
>因みに道教には造化三神のような神は無く

イイのか?言い切っちゃってwwwwwww

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B8%85

>三清(さんせい)は、道教の最高神格のこと。
>「太元」を神格化した最高神元始天尊と、
>「道」を神格化した霊宝天尊(太上道君)、
>老子を神格化した道徳天尊(太上老君)の三柱。
>それぞれ道教における天上界の最高天「玉清境」「上清境」「太清境」に住し、
>この三天のことも「三清」と呼ぶ。道観(道教寺院)にはしばしば「三清殿」と称する三清を祀る建物がある。



653 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 04:35:05 ID:mTYcEH3f0
>>580
A級戦犯以外の霊を全部別の追悼施設にコピペすればいいじゃないか
A級戦犯以外の霊を全部別の追悼施設にコピペすればいいじゃないか
A級戦犯以外の霊を全部別の追悼施設にコピペすればいいじゃないか
A級戦犯以外の霊を全部別の追悼施設にコピペすればいいじゃないか
A級戦犯以外の霊を全部別の追悼施設にコピペすればいいじゃないか
A級戦犯以外の霊を全部別の追悼施設にコピペすればいいじゃないか
A級戦犯以外の霊を全部別の追悼施設にコピペすればいいじゃないか
A級戦犯以外の霊を全部別の追悼施設にコピペすればいいじゃないか
A級戦犯以外の霊を全部別の追悼施設にコピペすればいいじゃないか
A級戦犯以外の霊を全部別の追悼施設にコピペすればいいじゃないか
A級戦犯以外の霊を全部別の追悼施設にコピペすればいいじゃないか
A級戦犯以外の霊を全部別の追悼施設にコピペすればいいじゃないか

654 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 04:42:43 ID:w1FYMlWzO
>>651
いや、あってるよ。前のレスのへだから。後はつ>>621
神道:英国法。キリスト教:日本国憲法。
>>645にも書いたが全ての神道系は天皇神話や詞に天照・造化三神に関する記述は根本にしてる。
君の信条・信仰が何かは理解した。
君の言うように絶対唯一の統一教義を全ての神道、神社に当てはめ支配できてないと言うのは正しいな。
当然だろ。
多神教なんで。統一神道なんかじゃないしな。
複雑だし、歴史的にも各神道家の採用する古典・文献・伝承にもよるから。
いい加減な面もあるが、それは各派、個人の主観が強いプロテスタントも同じ(神道ほどじゃ無いがね)。
伝統的なキリスト教でも教義変更や解釈変更や儀式を作ったり変えたりしとるぞ。

ともかく、神道が何かを固定したがるやつは国家神道と同じなんだよ。

655 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 04:45:03 ID:YjAeXIRh0
分祀なんてやるだけ無駄で損ですよ。
朝日をはじめ国内サヨク勢力はそもそもA級戦犯関係なしに反対。
中国や韓国の外国勢力もいわずもがな、A級戦犯を外したところで
参拝は反対だろうね・・・

昭和天皇だって松平宮司に会いたくないだけで
勅使は毎回送ってたし、松平宮司は1992年まで勤めてたけど
もっと早く辞めていれば親拝はあったでしょうね・・・



656 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 04:46:46 ID:w1FYMlWzO
>>651
いや、君へのレスであってるよ。前のへだから。後はつ>>621
神道:英国法。キリスト教:日本国憲法。
>>645にも書いたが全ての神道系は天皇神話や詞に天照・造化三神に関する記述は根本にしてる。
君の信条・信仰が何かは理解した。
君の言うように絶対唯一の統一教義を全ての神道、神社に当てはめ支配できてないと言うのは正しいな。
当然だろ。
多神教なんで。統一神道なんかじゃないしな。
複雑だし、歴史的にも各神道家の採用する古典・文献・伝承にもよるから。
いい加減な面もあるが、それは各派、個人の主観が強いプロテスタントも同じ(神道ほどじゃ無いがね)。
伝統的なキリスト教でも教義変更や解釈変更や儀式を作ったり変えたりしとるぞ。

ともかく、神道が何かを固定したがるやつは国家神道と同じなんだよ。

657 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 04:49:04 ID:8XV60A4H0
しかし、神道で、A級戦犯>>>>天皇
というのは、軍人教か、非日本人。

658 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 04:52:58 ID:O11ttBWf0
>>657
宗教でどう言うか知らんが
現実は A級戦犯=天皇 だよなwww

その等号を外したのは連合国側は政治的都合で
日本人は脳内ファンタジーwwwwwww

659 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 04:53:31 ID:w1FYMlWzO
>>652
役割と言うか形体が少し違ってくるって意味なんだけど。手助け誘導しに出てくるなど。
また神道における位置付けなどの理論面でも。
そもそも神道に於いての道教の影響は否定してないはずだが。寧ろ>>645なんかに書いてる。

だから他の宗教でも同じだと書いた。


660 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 04:59:03 ID:YjAeXIRh0
A級戦犯筆頭って近衛文麿でしょ?
ブレーンは朝日新聞記者でソ連のスパイとか
支那事変泥沼化、三国同盟、国家総動員法、政党解散体制翼賛会
南進で日米衝突 Etc
東條に首相を引き継いだ時は日米開戦は殆ど既定路線・・・

第二次大戦直前に辞めたヒトラーみたいなもん。


661 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 04:59:41 ID:8XV60A4H0
>>658
国際的には、それでケリをつけた。

662 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 05:00:11 ID:KP2XeNeW0
【昭和天皇メモ】三国同盟推進の2人批判か。A級戦犯をひとくくりにして批判していたわけではない…産経新聞[07/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153428429/
【昭和天皇と靖国】政府筋 「あのページだけ紙がはり付けてある。本当に昭和天皇が言ったかどうか」★14
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153650684/

663 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 05:00:53 ID:rqqj/2ZmO
分祀って、目的なんか?



664 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 05:05:51 ID:w1FYMlWzO
間違えた>>631だった。

>>656の621は>>631への誘導。



665 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 05:11:00 ID:O11ttBWf0
>>660
>東條に首相を引き継いだ時は日米開戦は殆ど既定路線・・・
陸軍大臣の東条にアメリカに対し中国からの撤退で譲歩を打診してるんだし
そこは違うんじゃね?
まあ投げ出しちゃったって責任はあるだろうけど
本人がイケイケだった訳じゃないしw

>支那事変泥沼化
制令線を破って上海から一気に南京まで戦線を拡大したのは
現地陸軍とそれに通じた参謀本部の中の人間
まあ「中国国民党政府を相手にせず」と宣言してしまったのは不味かっただろうがwww

東条を上回るのは無理かとwwwww

666 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 05:14:42 ID:w1FYMlWzO
>>665
なんで、そんな宣言をしちゃったんだろ?

667 :近衛文麿:2007/05/10(木) 05:22:45 ID:O11ttBWf0
>>666
「戦争」じゃなく「事変」でおk wwwwwwwwwwwwwwww


668 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 05:22:51 ID:YjAeXIRh0
>>666
支那事変の泥沼化による戦時体制維持しながら
社会主義体制(国家総動員法、政党解散体制翼賛会)確立する為。

ブレーンにソ連のスパイがいた事から、軍事力を中国へ集中させて
ソ連へ圧力を減らすためって説もありますね・・・



669 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 05:30:48 ID:w1FYMlWzO
その辺りの説は知ってるけどさ、日本の国力と国際情勢を考えたらバカすぎると思ったんで。


670 :取り敢えずsageでw:2007/05/10(木) 05:44:47 ID:O11ttBWf0
>>656 ID:w1FYMlWzO
>君の信条・信仰が何かは理解した。

その理解した内容を
是非教えて欲しいwwww

テレパシストかチャネラーか
はたまたプロファイラーか?wwwwwwww

671 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 05:52:51 ID:rhe42NBV0
>>658
てんのうはA級戦犯
靖国は狩るとだから解体

こうしてればすっきりしてたのに
訳分からん理屈をこねくり回してるだけだからね、アホ臭いw

672 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 05:52:52 ID:w1FYMlWzO
>>670
君の内容からして真宗か日本のキリスト教の思考と史観から来る主観や思想の影響がある。
まぁ、自称は幾らでもできるから答えなくて良いけど。

673 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 06:03:50 ID:O11ttBWf0
>>672
まあそう言うなw
答えてくれたんだから一応答え合わせしておこうwww

・・・残念ながら全くのハズレ。
あさってどころか四次元の方向wwww

お前の脳内宗教戦争に巻き込まないで下さいwwwwwwwww

674 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 06:09:06 ID:w1FYMlWzO
>>673
図星で火病になったかwww
当たったからって自称して誤魔化さなくても良いから。
いきなり上げつるしw 
それに宗教では無く、「思考」が何処からなんだが。

675 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 06:22:54 ID:O11ttBWf0
>>674
その図星と言うのは何処の神様のお告げですか?w

電波飛んできたのどっちの方向?wwwwww

676 :惨事に遭いましょう:2007/05/10(木) 06:26:50 ID:CqzMcZ+V0
ここん所、関東で二回も小規模な地震が起きたのは、
靖国に奉られた『荒御霊』達が怒ってる性かも知れん…

677 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 06:29:26 ID:oyahUSrM0
ウヨクの手段と目的が変わって
靖国の為に天皇制を廃止せよと言いそうな感じだなw

国賊ジャンw

678 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 06:35:51 ID:O11ttBWf0
>>677
二手に分かれるんじゃね?

遺族にしても天皇の参拝を優先するグループと
A級合祀の形態を維持、あるいは神社の独自性を優先するグループと

ウヨクの場合、A級合祀は東京裁判史観に対する
アンチテーゼとして使ってるのが多そうだけどwwww

679 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 06:38:19 ID:w1FYMlWzO
>>675
君が前に言っていた事ですよ。
図星でバレてたから必死なんでしょ。終わったレスに飛び付いた理由だな。

680 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 06:50:32 ID:p+n1sQgV0
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1177933013/l50

681 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 11:45:40 ID:25LlqkrM0

■ 麻生痛恨“絶対に負けられない”北九州市長選で敗北 [ZAKZAK 2007/02/05]
(前略)

ポスト安倍をうかがう麻生氏としては絶対に負けられない選挙ともいえ、
側近の松本純代議士がつきっきりで現地入りするほどの力の入れようだった。

 しかし、「麻生氏をライバル視する古賀誠元幹事長や山崎拓元副総裁が
まったく動かなかった」(同)ことに加え、北橋氏と小選挙区で戦ってきた
同市を地盤とする三原朝彦陣営の動きが鈍かったこともあり惨敗する結果に。

 ある自民党県連幹部は「ライバルの北橋氏が市長になれば、今後の衆院選は
三原氏にとっては安泰となるからね」と打ち明けるが、「麻生氏が総理総裁に
なるためには、まず福岡県を押さえなければ…」(自民党中堅)との声が出ている。
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_02/t2007020514.html


> 「麻生氏をライバル視する古賀誠元幹事長や山崎拓元副総裁がまったく動かなかった」

> 「麻生氏をライバル視する古賀誠元幹事長や山崎拓元副総裁がまったく動かなかった」

> 「麻生氏をライバル視する古賀誠元幹事長や山崎拓元副総裁がまったく動かなかった」

> 「麻生氏をライバル視する古賀誠元幹事長や山崎拓元副総裁がまったく動かなかった」

 

 

682 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 12:44:08 ID:ez4Wcc+I0
「当事者」と言えるのは遺族会と靖国神社だろう。
ほっとけばいいのに。

683 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 20:25:07 ID:FjK3KXQE0
何だ結局中国の勝ちか

684 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 02:56:17 ID:5TtB72/o0
民主主義者はファシズムへのアレルギーがあるから
中国vs日本という問題に矮小化すると大局を見誤る。

サッカー競技の対戦のノリで見るのは低脳

685 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 10:29:13 ID:toQ7MMbyO
権力者が犠牲にした家来達の魂を、恩を忘れ蔑ろにして怒りの
怨霊としないように丁寧に神と奉る呪術システムの一つである神社。

御輿を担ぎながら犠牲になった人々を讃える場に、御輿に乗る
立場の者が死んだ後まで乗り込んで行ってはいけません。

中国韓国、反日左翼が何を言おうが関係なく気にする必要も
なく、英霊の魂の平穏と国体護持の観点から東条氏らは靖国に
奉られるべきではない。

また、中国韓国や左翼の主張に負けて従うかのような認識に
なる必要もない。異常な合祀を解消して、その後は粛々と靖国公式参拝をすればよろし。

それでも中国が何か言うなら「せめて水道水くらい飲めるよう
にしてから偉そうな事を言え」と突っぱねればよろし。

686 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 10:45:54 ID:YMYrLO0C0
>>685
>権力者が犠牲にした家来達の魂を、恩を忘れ蔑ろにして怒りの
怨霊としないように丁寧に神と奉る呪術システムの一つである神社。

所詮はその程度の低級原始宗教。
こだわって日本を滅ぼすのは、愚かすぎる。

687 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 10:56:19 ID:yxW1MFefO
>>686
想像した傍説で結論かよ。神社ってのは、もっと複雑なんだがな。
そもそも靖国では英霊に成れたのは喜んで殉じたからとしてるんだがな。
だいたい、規範者として敬うんだから関係ねーよ。 


688 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 11:07:51 ID:YMYrLO0C0
>>687
>神社ってのは、もっと複雑なんだがな神社ってのは、もっと複雑なんだがな

神道には教義がなかったんじゃないの。教義ななくて複雑とはこれいかに。

>英霊に成れたのは喜んで殉じたから

この図々しsa

689 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 11:10:11 ID:YMYrLO0C0
>神社ってのは、もっと複雑なんだがな。

神道には教義がなかったんじゃないの。教義ななくて複雑とはこれいかに。

>英霊に成れたのは喜んで殉じたから

この図々しさ残酷さにあきれる。とうて日本人とは思えません。


690 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 13:11:14 ID:yxW1MFefO
>>689
教義はあるみたいですね。
>>631>>645辺りを読むと。

てか、なんで連投してまで必死なんだ?      


691 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 13:16:58 ID:Z+yagN8AO
このメモやら日記は
キチンと検証出来るカタチになってるんだっけ?

692 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 13:28:00 ID:PaGSn4330
なってない。
現物もあるのかどうか・・・

現物があるとしても特アにとって都合の悪いところがあるので見せない。

693 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 13:37:11 ID:6et7xS1v0
教義があるか無いかも解らん、
あってもいつ変わるか解らん、
そんないい加減な宗教に日本の運命をたくすわけにはいかんな。
キリスト教が大人の宗教とすれば、神道は子供の宗教。

694 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 13:38:53 ID:vGyiZGMN0
>>1

オイオイ、谷垣と仲の良い古賀誠センセイだけあって、A級戦犯分祀ですか?

売国は勘弁してください。

695 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 13:48:17 ID:yxW1MFefO
>>693
おまいさんの思い込みたい妄想は意味ないよ。
それと、キリスト教も教義は変更しまくってますが。
>>631でうまい事を書いてる。
「英国法」
日本国憲法より国際社会では信頼されてますね。  
複雑さは寧ろ有効になる。


696 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 13:53:09 ID:CZZxNDnb0
>>653
霊を「一」という漢字とするとき一部だけコピペできるのか?

697 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 14:12:29 ID:8+HLrafk0
● 神道は民間で自然に発生したために教義・教本がない。
● 神道の基本は「和」と「他所の神様はうちでも神様」と「物を大事に」。
● 実は神道は厳密に言うと宗教じゃない。ソースは宮司様方。
● 神社には「封印」(祟り神用)の意味と「おいでませ神様」(一般用)の二つがある。
● かつての総理大臣が靖国参拝は政治的活動と言ったせいで天皇は参拝できなくなった。
● A級戦犯とB級戦犯のC級戦犯の違いは罪の重さではない。
● 戦犯の違いを中国とTBSはよくわかってない。

698 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 14:17:33 ID:yxW1MFefO
>>697
>>645
>>631
で嘘だと分かるな。
>>644に有るように明治までの主軸の伊勢には当て嵌まらんな。
ソースの宮司は僧侶が提起した国家神道を指向してるんだろ。
国家神道での解釈はまさしく「そう」だったから。

699 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 14:26:52 ID:toQ7MMbyO
>>686
ところで「高級宗教」って、どんなの?

700 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 18:43:22 ID:hqYm2qMxO
>>698
教義を立てているのは一部の教派神道であって靖国の流れとは全く別のものだ。

701 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 18:55:38 ID:hqYm2qMxO
>>699
イスラーム

702 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 18:57:00 ID:ZJyBP/+j0
死刑を支持している連中ってのは、知能が低いね。メディアに煽動されすぎて
脳がいかれたんじゃないのか?近年凶悪事件の数は減少してきているのに、
「体感治安」が悪化しているのは、腐れメディアどもが、事件の内より凶悪そうなものを
センセーショナルに取り上げて、国民の不安と憎悪をあおるからだ。
「全国犯罪被害者の会」ってのがあるが、あれの目的な何なんだ?
「加害者は手厚く保護されている」などといっているが、何を根拠に言っているのか不明だ。
要するに加害者に復讐したいわけだよ。全く空しい事してるよな。
最近メディアが話題にしているいじめや飲酒運転事故対策として何が講じられたか?
「厳罰化」それ一辺倒だ。問題の根本を解決しようとする気なんか元々ないんだよ。
世間は「悪者」を必要としているんだよ。非難すべき対象をな。自分に降りかかる
劣等感から逃れるために自分より下の存在を見出すんだよ。江戸時代の穢多非人と同じものだ。
政府の間抜けどもは、死刑を廃止しない理由として、「国民の多数が支持しているから」などどぬかしおった。
日本ってのは、多数決至上主義だな。国民の多数が支持すれば、殺人さえも正当化される
恐ろしい国だ。要するに、死刑などというものは、正義ではなく、憎悪と復讐心に満ちた、
人道的に最も劣悪な行為だということだ。


703 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 19:05:20 ID:BEewlvCY0
古賀誠は人権擁護法案推進の売国奴だろ?何で遺族会はこんなのを会長にしてるの?


704 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 19:07:31 ID:mymKyZGnO
靖国靖国ウゼェよ!!
さっさと「国」を出雲大社に返しやがれ!!


by 出雲教原理主義者

705 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 19:21:55 ID:pv/nCSuv0

You Tube観て世界中が日本をバッシングしてるよ!

ttp://www.youtube.com/watch?v=YoW2WYdOsvg&mode=related&search=
ttp://www.youtube.com/watch?search=&mode=related&v=iqH47MIpuoA
鑑賞するには「Confirm」ボタンをクリック
<南京大虐殺&日本兵による中国人女性集団レイプ動画>

YouTube&Googleで150万人以上がこの動画観てる。全世界中からFuck Japsの連続投稿!!

これみたら、日本兵は狂人か鬼畜としか思えない。

*日本軍による上海、南京の無差別空爆の様子。
*中国人捕虜を生きたまま火の中に投げ入れて焼き殺す。それを見て喜ぶ日本兵達。
*一般市民にガソリンを振りまき、マシンガンで射撃。ガソリンに火がつくと全員丸焼けになる。
*母親の目の前で子供の目をくりぬいて殺害。目をくりぬかれた赤子の死体。
*銃剣の練習に中国人を柱に縛って銃剣で突きまくる日本兵(子供もだぜ)
*子供を豚と競争させ、豚より早く走れない子供は銃剣でめったざしにする。
*女、子供、年寄りみさかえなく生き埋めにする。

*侵略した村や町の女性は全員レイプ、可愛い子はSMプレーで遊んだり縛り付けて写真撮影。
*民家から女性を引きずり出して拉致。昼間は兵士の身の回りの世話し、夜は性の奴隷にする。

安倍ちゃん、日本兵が中国女性を家畜のように家から引きずり出して山賊同然の容貌で拉致してる
動画が全世界で鑑賞されてるよ!軍の強制による連行は無かったなんてなに
アッポ〜〜ンな事、言ってるんだよ!! <その2>の22〜24分の間に、この動画がある。

このドキュメント・フィルムの製作者:Rhawn Joseph博士 (アメリカ人)
アメリカでは、このフィルム既にカリフォルニア州等で放映が始まってる!!!


706 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 20:16:14 ID:qg7peg5u0
「宗教法人」の資格はしっかり保持しながら宗教でないという。
教義がないと言いながら、複雑なものだという。

「神道」って本当に欺瞞的なものですね。
嘘つきは日本人じゃないよ。


707 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 21:15:54 ID:i8xU3F090
神道に教義はあるよ。あるが統一的な教義が存在しない。
明治初期に神道を国教化しようとしたが失敗している。それは教義を統一できなかったからだ。

神仏分離と祭教分離によって神社神道から宗教的側面は剥ぎ取られた。その時の副産物が教派神道。

708 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 21:33:24 ID:W+N+hg180
まあこれを見てくれ

http://www.youtube.com/watch?v=tCvS5GGMKso&mode=related&search=
2分辺りからね

こんな事をする奴らの裁判なんて何の意味がある?

709 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 21:38:16 ID:1xkrlX4v0
俺も遺族だけど戦犯合祀反対。靖国はもちろん容認。これが大半だろ。

710 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 21:43:38 ID:toQ7MMbyO
イスラム教が何で高級宗教?

って聞くと「何で厨ウザイ」って怒られるから聞かな〜い。
どうせ大した理由じゃなさそうだし。

711 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 21:52:32 ID:l02CBe9E0
教義がない、というんなら、それは宗教以前の宗教もどき。

712 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 21:52:32 ID:TiT5o4aJ0
A級戦犯追い出して
新たに、うちの生きて帰ってきて70かそこらで死んだ
爺ちゃんと、似たような爺ちゃんの戦友の人らも
祀ってくれ、
あと原爆やら空襲やら、戦争で死んだ人ら
全て祀ってくれ。
そうしたら参りに行くから

713 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 21:59:50 ID:vGyiZGMN0
宗教に口を挟んではいけないし、外国の不当な講義に反応してもいけない。
韓国の大統領が韓国の教会を参拝して日本が文句言えるか?

714 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 22:03:48 ID:MGhscTEE0
もともと名前すらなかったんだから
「神道」って言葉自体道教の経典からの出典だし

715 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 22:04:21 ID:7lTnORo80
>>713
一私人として行くんならなんの問題もないと思うよ。
だけどウヨの皆さんは総理大臣の資格で、
国家を代表した「公的参拝」をして欲しいんだろ。



716 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 22:07:42 ID:/6M9gYGg0
>>714
もともとの話じゃなく、今がどうかの話でしょ。ごまかさないでね。
そういうごまかしをやってるから信用されないんだよ。

717 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 22:08:35 ID:ZSF1peSS0
ウヨがんばってるな
俺はこんな問題どうでも良いが

718 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 22:15:11 ID:r9ri2TIv0
A級戦犯を分祀するかしないかは、靖国神社の裁量でしょ?
外部の人々が、限度を超えて干渉することは、
靖国神社の信教の自由を侵害するのではないか?

719 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 22:18:41 ID:yxW1MFefO
>>700
調べたら教派神道は脱退した天理以外は大本も含め殆どが教典に記紀の名を挙げてる
が、同じ記紀でも靖国神社は教典では無く、御神典(聖典)としてるみたいな違いだな。
寧ろ明治以前の>>744>>745のような伝統のが教派に近いな。特に伊勢なんかは。
>>731なんかは適切な指摘だと思うな。
他にも神社が伝統だとして考証に用いてる文献・古典なんかを教派神道は教典、教義として内容に具体的に体系定義を示してるかの違いだな。


720 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 22:22:57 ID:yxW1MFefO
>>714
元々、キリスト教なんて言い方は無いだろ。
それに色んな説が有るから、確定して無いよ。名前の問題じゃ無いだろ。
中国、インドの影響は当たり前なんだしな。

721 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 22:25:42 ID:Mj2vqssL0
>>718
一民間宗教としての靖国がなにをするかは靖国の自由。
しかし、そんなところに問題の本質はない。
問題はその一民間宗教に国としての慰霊をさせようとしている勢力。
この無理ごり押しが問題の解決を難しくしている。

国としての慰霊をできなくしているのはこの勢力

722 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 22:41:53 ID:r9ri2TIv0
>>721
確かに靖国神社は民間宗教だが
靖国神社に英霊が祀られている以上
国の代表等が、英霊に対する感謝の気持ちを表すために
靖国に参拝するのは
仕方がないんじゃないか?

もしかしたら
靖国神社を国家から分離したこと自体が間違いなのかもしれないね。





723 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 22:46:26 ID:U6Hq0Rn30
靖国に行って、賽銭入れて、手を合わせる。
俺にはそれで、十分だ。
外交における失敗を、戦略のなさを、二度と行わせないために必要なのは
ただ歴史を見ることと、政治を、特に外交を見ることだ。

英霊のことは、英霊のお世話をしている人達に
英霊にとってよきように、してもらうのが良かろうと思う。
願わくは、陛下が、御親拝なされる日が来ますよう。


724 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:16:14 ID:/cf9xdpq0
そもそも昭和天皇の個人的感想が、政治を左右するのを放置するなら、いよいよこの国は危ない。
マスコミが「大御心はこれだぞ!」と天皇を政治利用して国民を誘導し、
たちまちのうちに政治家から大衆までが「A級戦犯分祀論」に傾くなら
それこそ天皇を頂点とする全体主義の完成だ。

725 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:16:34 ID:buKazgNd0
A項戦犯を分祀したら、A項神社造ってあげなければ。

726 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:19:01 ID:YvmUOTzn0
>>722
> 靖国神社に英霊が祀られている以上
>国の代表等が、英霊に対する感謝の気持ちを表すために
墓参りでもすれば。
千鳥ヶ淵だってあるし。
靖国じゃなければいけない理由など何一つ無い。

727 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:21:06 ID:aFdKLL700
>>1
 
だからなに?
天皇を政治利用するな!!!!!糞マスゴミ!!!!!!
公になる、そんなこと昭和天皇は望んでなかった!!!

728 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:23:21 ID:mxHg7Iom0
>>724
「本当に天皇を頂点とする全体主義」というのはこわいね。
昭和20年の破局を見ているとよくわかる。

729 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:24:01 ID:L5LHZO7x0
>>724

その国家と靖国を同一視する事が全然理解できないよ。
皇国史観を基本とする一宗教団体に過ぎんのに、なんでそんなにウヨク思想の偶像にしちまうの?

730 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:27:06 ID:q6/dBnI30
>>729
>国家と靖国を同一視する

いまだに「大日本帝国」のつもりなんですよ。この人たちは。
だから日本国民の大半に受け入れられない。

731 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:28:59 ID:vGyiZGMN0
南朝鮮の大統領が、韓国の教会に礼拝に訪れて、
日本が文句いうか??

732 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:29:59 ID:r9ri2TIv0
>>726
戦死者全員の墓参りなど無理。
千鳥が淵に英霊はいない。

兵士たちは
死後靖国に英霊として祀ってもらえる、
そして国家の指導者に参拝してもらえる、
等と信じて死んでいったのだと思う。
参拝するのは国家指導者の義務ではないか。

733 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:31:55 ID:YvmUOTzn0
>>732
> 千鳥が淵に英霊はいない。
は?
何を根拠にそんなことを言ってるのさ。
お前幽霊見えるの?

> 死後靖国に英霊として祀ってもらえる、
> そして国家の指導者に参拝してもらえる、
> 等と信じて死んでいったのだと思う。
だから何を根拠にそう思うのさ。
当時の兵士に聞いたの?
お前イタコか?

734 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:36:08 ID:L5LHZO7x0
>>730

そうなんすか?これは笑止なインターネットですねww

・満州事変以降の日本は北朝鮮より危険な悪の枢軸
・A級戦犯は日本の国民を塗炭の苦しみに導いた糞

と言うのは常識だと思うんですがね。
これを受け入れられないという事なんですかね。
受け入れてこそ進める道ってのもあると思うんですがね、どうでしょう。

735 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:44:34 ID:u3QQiEoY0
>>733
>> 死後靖国に英霊として祀ってもらえる、
>> そして国家の指導者に参拝してもらえる、
>> 等と信じて死んでいったのだと思う。
>だから何を根拠にそう思うのさ。
>当時の兵士に聞いたの?
>お前イタコか?

この部分について。
靖国の根本をなす招魂の思想には、自らの霊魂が死後どこへ行くかを明確にさせる目的があります。
これは長州藩で影響力の強かった浄土真宗による浄土思想の影響があると思われます。
兵士の遺書を読めば自らが死後靖國神社に祀られることを自覚していることが分かります。

736 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:44:55 ID:YvmUOTzn0
>>734
自由と平和を愛する日本の国民でありながら
悪の枢軸大日本帝国を礼讃するような奴ははっきり言って売国奴だろう。

737 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:50:38 ID:r9ri2TIv0
>>733
千鳥が淵は、昭和34年(1959年)国によって建設された。
戦死者の誰が、千鳥が淵に祀られると予想していたのだろうか?

http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6700/fe_ya_05060901.htm

靖国に祀ってもらえる、そして英霊として国により慰霊してもらえる
というのは
どの戦死者も当然期待していたことだと思う。

738 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:51:27 ID:L5LHZO7x0
>>736
その通り。
大日本帝国の蛮行を否定し、迷惑をかけた近隣の国には心からの謝罪を行い、
平和と自由と非戦を守ると誓う。

それこそが真の愛国者であるのにね。
プライドの傷つく事があっても、堂々と胸張って生きていけば良い。



739 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:54:06 ID:r9ri2TIv0
>>736
原爆で何十万人もの民間人を虐殺したアメリカが正義なの?
ありえないよ。

740 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:55:09 ID:OMkCgSTcO
まぁ、昭和天皇が死んでいるのだから、
いくらでもメモ書きが出て来てもおかしく無いだろうなw

今後も出てくるよ、沢山www

741 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:55:57 ID:L5LHZO7x0
>>739

原爆を落とす国家も悪だが、他人様の国を侵略する国家も等しく悪だ。
人権を蹂躙している国があるから、自分の国が人権を蹂躙してもいいなんて理屈にはならんだろ?


742 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:57:03 ID:r9ri2TIv0
>>740
昭和天皇は戦争の最高責任者だし。
彼の思想をきちんと検証することは
歴史的に意義あることでしょう。

743 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:57:35 ID:iS4lo6tj0
>>735
そう信じさせて戦地に送り、戦死させたんだね。
本当に大日本帝国の指導者は罪深い。
で今はその英霊を盾に、国家指導者の靖国参拝を正当化しようとするウヨ
どもがいる。死後もなお英霊を利用しようとする。
人間のやることとは思えませんな。

744 :名無しさん@七周年:2007/05/11(金) 23:58:49 ID:5WBPgwghO
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒーーーーー
( ;∀;) イイハナシダナー
ウヨ脂肪wウヨ脂肪wあばばばばwウヨ脂肪wあばばばばwウヨ脂肪w
( ´∀`)ほすほす
キタ━━━(´∀`) ━━━!!!!
ウヨ哀れwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ウヨ脂肪♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ あばばば♪
 (( (  (  〈        ウヨ脂肪♪
    (_)^ヽ__)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ ほすほすほすほす♪
 (( (  (  〈        ウヨ脂肪♪
    (_)^ヽ__)

745 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:01:19 ID:Z6FBwKvL0
>>739
世の中には対立する双方が悪だということもあるんだよ。
世の中には対立する双方が間違っているということもあるんだよ。
対立する相手の非を言い立てても、それは自分が正しいことの証明には
全くならない。

746 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:05:46 ID:cpjnbTQ/0
>>745 つまりウヨの非を言い立ててもサヨが正しいことの証明には全くならないわけだな。

747 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:07:33 ID:tyLgO4It0
>>741

他国を侵略することが悪だというのなら
どの時点から
大日本帝国は間違っていたということになるのかな?

日中戦争のときから?
満州事変のときから?
シベリア出兵のときから?
一次大戦のときから?
韓国併合のときから?
日露戦争のときから?
日清戦争のときから?

748 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:07:47 ID:rUnDBxE20
>>746
その通り。
原爆落としたアメリカは間違ってたし、
周辺国に無駄に喧嘩売りまくって負けた日本は間違ってる上にアホだったんです。

749 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:08:34 ID:Z6FBwKvL0
>>746
その通り。そして世の中にはウヨとサヨだけがいるんじゃないんだなあ。

750 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:09:55 ID:cpjnbTQ/0
>>748 周辺国ってアメリカ・イギリス・中華民国・オランダかな?

751 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:11:18 ID:/Jwi0Vze0
昭和天皇が昔から言ってたことじゃないか。
「A級戦犯がいるから、参拝しないよ」
なんてことは。なんでいまさら騒がれるかな。やっぱオフレコで
ちょろちょろ伝わってくるのと、近い立場にいた人の資料とでは
違ってくるのかな。

752 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:13:03 ID:tyLgO4It0
>>751
それは昭和天皇のわがまま。
昭和天皇自身の戦争責任は、A級戦犯より重いといえる。

753 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:13:55 ID:lFNoIY2jO
>>737
千鳥が淵は英霊じゃ無いだろ。
霊魂なんて思想は無いわけで。

754 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:18:31 ID:igOzA8Yv0
>>747
間違っていたの定義が分からんと答えはでないね。
自国に対する罪なら満州事変だろ、他国への罪ならそれぞれに侵略した時からだ。


755 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:18:29 ID:/Jwi0Vze0
>>752
俺もそれは思う。
昭和天皇はいつのまにか、自分も被害者みたいに感じていたのでは
ないだろうか。最後の決定を、状況がいたしかたなかったにせよ、下したのは
自分だと言うことを考えたくないのだろう。
あるいはそのために、「悪かったのはA級戦犯なんですよ」と言う、中国と
同じ論理になっていたのかもしれません。

何はともあれ要するに「A級戦犯がいなければ参拝してもいいよ」という
昭和天皇は中国と等しいわけですね。

大好きな天皇様が中華人民共和国と同じお気持ちであらせられるなんて。
ウヨ涙目www

756 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:18:36 ID:tyLgO4It0
>>753
なら千鳥が淵は靖国の代わりにはならないね。

757 :エラ通信:2007/05/12(土) 00:21:52 ID:/+OtaIsn0
メモ自体が捏造の可能性が高いぜ。

 朝日がそういうメモを本当に持っていたのなら、一年前の時点でとっくにだしていたはず。

 推測するに、過去の事象を織り交ぜながら半年かけて念入りに捏造したんだろ。
 残りの半年は紙を古びさせるために使ったんだろね。

 

758 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:24:14 ID:cpjnbTQ/0
>>755 世の中にはウヨとサヨだけがいるんじゃないんだなあ。



759 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:27:16 ID:/Jwi0Vze0
>>757
本当にウヨはバカだな。あのメモの信憑性はきわめて高い。
入手した時点で出さなかったのは、朝日なり日経なりに裏を
とってたんだよ。
日付もあるし、そのときに昭和天皇がどこに行ったかとかを
記録と照らし合わせるとかそういう作業をしてたんだよ。
そういった作業は限られた少ない人数でやるから時間がかかる。

重大情報を手に入れた瞬間に、はいはい、こんなのが出ましたよ。
と出すバカがいるか。それなりに裏を取るだろう。重要情報だからこそ、
間違ってたら、ただじゃすまないんだから。

760 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:27:36 ID:of3wgmlh0
>>743
>そう信じさせて戦地に送り、戦死させたんだね。
>本当に大日本帝国の指導者は罪深い。

招魂の思想自体は大日本帝国の誕生する前から存在していた思想です。
そして兵士ならば戦死するのは覚悟の上でしょう。指導者の戦略のお粗末さは批判されてしかるべきですが。

>で今はその英霊を盾に、国家指導者の靖国参拝を正当化しようとするウヨ
>どもがいる。死後もなお英霊を利用しようとする。
>人間のやることとは思えませんな。

国家指導者にも信仰の自由があります。無論信仰しない自由もありますけど。

761 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:27:42 ID:lFNoIY2jO
>>755
妄想が激しいな。
成り済まして中傷したいだけだろ。昭和天皇の言葉を見るとそうは思わん。
>>756
なれるよ。霊魂は普及観念じゃ無いんで。
真宗なんかは霊魂を神道的だと否定してる。
高田派は別かもしれないけど。

762 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:29:39 ID:ZrzD8zXr0
>759

>間違ってたら、ただじゃすまない

南京大虐殺も従軍慰安婦も
間違ってたら、ただじゃすまないのに捏造してるんだが。

そもそも、反天皇、反日本の朝日新聞に
宮内庁の職員が大事なメモを託すとは考えづらいんだが。

763 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:29:54 ID:erIjrdhS0
分祀って出来ないんじゃないの?

764 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:30:34 ID:iFzKn2a80
日本の政府はウソばっかりを公表していたことが証明された。

A級戦犯を国民の知らない間に靖国に合祀した旧厚生省。

怖い!!!

765 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:31:41 ID:/Jwi0Vze0
>>761
妄想が激しいのはおまえ。

昭和天皇がA級戦犯が合祀されてるから靖国に参拝
しなくなったなんてことは、公然の秘密であった。

766 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:32:22 ID:igOzA8Yv0
>>762

大いなる誤解ですが朝日新聞は反天皇ではありませんよ。
むしろ朝日新聞は皇室に絶大な信頼を得てます。
君の理屈だと、西園寺公望や鈴木貫太郎も反天皇になっちまわ。

日本の大新聞で反天皇を公然と掲げているのは赤旗だけです。


767 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:32:58 ID:rUnDBxE20
>>762
勝手なイメージ抱いてるようだけど、宮内庁と朝日は仲良いよ。
今まで刊行された侍従らの日記、手記、回想記はほぼ全て朝日の出版。

768 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:33:31 ID:21jjG29y0
一回祀ったところから抜くことができるかってことなら
大阪夏の陣の後、秀吉が祀られてる神社から家康が彼を抜きまくったとか
東京に遷都したとき、平将門のような逆賊が天皇のお膝元にいるのはいかんといって
神田明神から抜いたとかの例があるらしい。

769 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:35:43 ID:r50GgRho0
>>759
反日左翼はメモが本物だろうと偽物だろうと損しないから適当なんだよな。
偽物でも本物らしく振舞ってメモさえ誰にも見せないようにすればいいだけだからな。

770 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:36:55 ID:/Jwi0Vze0
>>762
反天皇の新聞は日本にはそうはないよ。反日本はあるかもだけどね。
朝日新聞で日本は天皇制を廃止しろなんて言うことがあるか?

職員さんの遺族が、親しくしてた新聞社の人に日記を渡しただけ。
あくまでも個人的な関係なんだよ。朝日は昔から宮内庁の職員
さんとかとよく付き合ってるらしいよ。

771 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:38:15 ID:erIjrdhS0
>>768
分祀は出来ないけど、抜くことは出来るってことかい?

772 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:41:56 ID:lFNoIY2jO
>>765
明治天皇の思し召しを無視して合祀した宮司に不快感を持ったことから、
君みたいな妄想には結び付かない。

773 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:42:01 ID:LiZgm+U30
>>763
分祀というか、個別の廃祀はできるらしい。
だから、ここでいう分祀とは、靖国ではA級戦犯に相当する人達を廃祀し、必要ならば別のところで新たに祀るってことだろうね。



774 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:42:41 ID:+xPLSeUH0
本当に分祀できるのかどうかは知らんけど
左巻きの皆さんは、本当にそれでいいの? 納得するの? 
中国や韓国は、文句言わなくなるの? 将来も蒸し返さない?
約束を守る人種じゃないからなぁ・・・。
だって反日だもん。

775 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:43:47 ID:r50GgRho0
>>770
天皇に対して敬語を使わない新聞は朝日と毎日だけだけどな。

776 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:44:50 ID:+AQJmt120
>>760
>戦死するのは覚悟の上
 そんなわけあるわけねーだろw戦死はいや。だけど、国に非国民扱いされるのは嫌。
 非国民じゃないという国の保証がほしい、靖国の正体はそんなとこでしょ。
 だから、国が彼らに「悪かった]と謝るなら、靖国なんて必要ない。
 靖国をなんかの装置として使いたい輩がいるからややこしくなる。


777 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:45:04 ID:21jjG29y0
>>771
廃祀っていうらしい。
平将門の場合は、その後祟りがいろいろあって
結局戻したんだそうだ。

778 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:45:43 ID:lFNoIY2jO
>>770
憲法記念日の社説の一部に載っていたよ。

779 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:46:10 ID:erIjrdhS0
>>773>>777
屯。

780 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:46:31 ID:tyLgO4It0
>>754
他国を侵略する国家は悪だ、という意見に対して
大日本帝国は、はるか以前から他国を侵略していたので
ずっと悪だったのかな、と疑問を提示したわけで。

昭和天皇が、シベリア出兵や一次大戦を批判するはずもないよね。
とすると、昭和天皇が問題にしていたのは
満州事変以降、自国民に対する責任について、
ということになる。

確かに大陸にいた陸軍は
中央の命令も聞かず、勝手に戦争を始めたわけで。
昭和天皇には、満州事変、日中戦争を始めた責任はないよね。
でも、満州事変、日中戦争を止めなかった責任はある。

ましてや太平洋戦争は、昭和天皇も列席した御前会議で決定された。
昭和天皇自身に重い責任があるわけだ。

にもかかわらず、昭和天皇が、自身の責任に口をつぐんで
A級戦犯を批判するのは、不当だと思う。

そんな昭和天皇のメモに、何の権威があるというのだろう?



781 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:48:01 ID:r50GgRho0
>>778
左派の連中でも天皇容認派は多いのにつくづく売国新聞だなー

782 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:48:35 ID:lFNoIY2jO
>>771
英霊を一度、天に召しいただき。

再び祀る形式なら、いわゆる分祀と言われてる事が可能みたいですよ。

783 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:51:52 ID:Sr1rcMOJ0
昭和天皇の内心の気持ちがどうあろうがもしそれが原因で分祀したらそれこそ天皇の意思に反する事だろ。
靖国神社とはいえ宗教団体に容喙する事をあの昭和天皇が望んでたとは思えない。
そもそも遺族にも分祀を選ぶ権利もない。
もし分祀を要求出来るとしたら英霊だけだが戦犯と一緒に葬られて不快に思ってるかどうかなんて誰にもそれはわからんw

784 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:52:44 ID:/6RnuMKCO
まあ生きてる人の好きにすればいい。
宗教なんて極論すれば遺族のオナニーなんだから。

785 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:53:01 ID:QioC1tJQO
>>760
覚悟の上、か。

バイトや派遣は簡単に契約終了になるのも覚悟の上だよな?

786 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 00:54:01 ID:igOzA8Yv0
>>780
天皇は責任を避けようとなどしていない。
戦後全国を巡幸し、焼け野原になった国民を励まし続けた。

反日の本尊であるオランダまで行って卵ぶつけられても黙って耐え、半世紀亜細亜の国家に謝り続けた。
死に損なって自分の正当性を訴え続けて吊るされた奴より数段立派。



787 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:02:03 ID:lFNoIY2jO
>980
靖国神社は昭和天皇の御製を聖典扱いだし、靖国神社側にとっては天皇は特別だろ。          
何かあるたびに上奏しているくらいだしな。


788 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:04:36 ID:tyLgO4It0
>>786
そもそも
昭和天皇が死を免れたのは、
A級戦犯のだれもが昭和天皇を批判しなかったからではないのか?

イタリアのムソリーニやドイツのヒトラーと比較してみ。

東条は独裁者ではない。サイパン陥落の(天皇に対する)責任を取って
辞任に追い込まれた、普通の総理大臣なんだよ。

789 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:05:37 ID:cpjnbTQ/0
>>786
>死に損なって自分の正当性を訴え続けて

東條?自分の正当性を訴え続けて?

>戦後全国を巡幸し、焼け野原になった国民を励まし続けた。
>反日の本尊であるオランダまで行って卵ぶつけられても黙って耐え、
>半世紀亜細亜の国家に謝り続けた。

吊されたら出来んわな。


790 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:06:19 ID:lFNoIY2jO
780へです。

791 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:09:37 ID:pMdg7x5I0
>>786
よしんばそれを責任のとり方と認めるにしても
自身の口で
「これを以って責任のとり方とする
 それに対する批判は甘んじて受ける」
ぐらいの事は言わなきゃなw

結局全てを曖昧なまま玉に傷を付けるのを恐れ
逃げたんだよwww

まあそれを多くの国民が良しとしたのは事実だろうが
『責任をとらなかった』と言う事実は消せない。



792 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:11:54 ID:igOzA8Yv0
>>788

東條は独裁者じゃないが総理大臣として、陸軍大臣としての責任で吊るされたんだろ?
ヒトラーじゃなくてもゲーリング程度でも吊るされてる事実をどう見る。

>>789

東條が自分が情報を制限し、国民を恣意的に煽動して戦争を起こしたなんて言ったか?
結局正当性を訴えたのは自分を中心とした政府の立場だろ。



793 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:16:05 ID:tyLgO4It0
>>787
なるほど。靖国神社にとっては権威を持つかもしれないね。

でも、自分に対する批判者の権威を認めるって、靖国神社も賢くないね。
素直に、英霊は天皇よりも権威を持つ、と言い切ってしまえばいいのに。

天皇に何らかの権威を認めるとすれば
それは、国民統合の象徴として機能しているからこそなのだよ。
その言動によって国民を対立抗争させるようなことがあれば
その時点で天皇の権威は失われると思うのだがな。




794 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:16:12 ID:lFNoIY2jO
>>788
違う。「兵士達」がだね。
捕虜にした日本兵達は尋問で、かなりの知識と情報を知っているのが分かったが
軍部や政府を自由に批判しまくりなのに、天皇だけは批判どころか天皇を助けてと言うありさま。
さらに国民の天皇への支持率や天皇には拒否権は無く、
天皇の裁可も大臣の署名が無いと無効だし、勅令すら議会の決議がないと無効に成るなど制度や
実際の発言からも天皇が開戦に反対していたから。

近衛は木戸幸一内大臣から「陛下は日米関係にたいへん御心痛あそばされており、
何とか打開の方策はないのか、とお尋ねになされた」と伝えられた。
これは前日の7月31日に、永野修身軍令部総長が天皇に謁見したさいに、天皇から、
「日米戦争になった場合、海軍は米国に勝てる見込みはあるのか?」と聞かれ、
「日本海海戦の如き大勝はもちろん、勝ち得るかどうかもおぼつきません」と答えた。
天皇は大変驚き、木戸に、「海軍は米国に勝てぬと言っておる。かくなればいかなる譲歩をしても
和解の道を探らねばだめだ」と仰せになった。そこで木戸は近衛と会い、中断している交渉を進め、
米国と和解するように促した。そして近衛首相は会談を決意し、4日の朝、富田に、
「僕はルーズヴェルトと会談する事に決めたぞ。会談場所はホノルルがいいだろう」と伝えた。

795 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:21:45 ID:igOzA8Yv0
>>793

いやいや、天皇否定した時点で靖国神社に存在意義がなくなるから無理。
英霊を天皇より上位に置くのは頭が腐ったネットウヨクのみ。



796 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:21:57 ID:cpjnbTQ/0
>>792
それじゃ、
>>786
>死に損なって自分の正当性を訴え続けて吊るされた奴
って誰のこと?お前の説明では東條ではない。

797 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:22:21 ID:eLl3ADBW0
清水の音 岩ももたるる しづごころ
 英霊にさへ きこゆればよし

798 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:23:00 ID:tyLgO4It0
>>792
ゲーリング=東条?が吊るされるとしたら
ヒトラー=昭和天皇?も同様に吊るされる、ということになりそうだけどね。
でも、そうならなかった。
責任という点では、東条よりも昭和天皇のほうが重いだろ?

それは、A級戦犯が、昭和天皇を批判しなかったからではないのか?

東京裁判は茶番だと思う。
訴追側と被告人側で馴れ合いをしていた。
昭和天皇に責任を及ぼさないようにする、という一点で。

そういう事を知っていたとすれば
昭和天皇はA級戦犯を批判すべきではないと思うのだがな。

799 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:23:07 ID:pMdg7x5I0
そもそもの疑問・・・

松平宮司って合祀に踏み切った時
それが天皇の意に反する、もしかしたら天皇の参拝が無くなる事まで覚悟してたん?

世間にどころか神社の職員にまで黙ってやったようだが・・・

800 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:23:45 ID:lFNoIY2jO
>>793
靖国神社は勅祭社を自称して天皇の勅語や詞を聖典てしてる神社。
宮司に後陽成天皇子孫で皇胤の南部家を頼んで来てもらってくらいだしな。
神道系や神社、仏閣にとって象徴とか関係ないだろ。順序が逆。
後陽成天皇といえば真宗興正寺派法主家の華園家も同じ天皇の皇胤。

801 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:28:01 ID:igOzA8Yv0
>>796
いやいや、東條も十分自分の正当性を論じてるよ。

>>798
天皇が吊るされなかったのはアメリカの都合、日本国民及び旧軍の将兵がそう望んだから。
A級戦犯が批判しなかったからでは断じてない。

そこの解釈が捻じ曲がってるからネットウヨクはA級戦犯崇拝とか妙な事になるんだよ。



802 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:28:30 ID:eLl3ADBW0
争ひを 厭ひて囃す 諸人の
 争ひ絶えず 険もひそまず


803 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:30:31 ID:Bn3cv0fa0
>>799
> それが天皇の意に反する、もしかしたら天皇の参拝が無くなる事まで覚悟してたん?
松平は宮内庁からはっきりとその旨聞いていたはずだぜ。
つまり松平は遺族の心情も靖国の正当性もすべて投げ出して
自分の恨米イデオロギーを優先させた。

804 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:30:44 ID:tyLgO4It0
>>795
天皇を否定なんてしない。
天皇制は合理的な制度であり、将来も維持し続けるべきだと考える。
だからといって、天皇の言葉に無条件に権威を認める必要もない。
批判すべきは批判する。当然だ。
もし国民の対立抗争を生じさせる言葉を、天皇が述べるとしたら
それは国民統合の象徴という天皇の職責に反する言葉ということになり
批判の対象となる。

あと、天皇は神ではないよね。人間宣言したのだから。
他方、英霊は神(軍神)だよね。
英霊>天皇、ではないか?

いや、天皇も死んで神となったとしたら
英霊=天皇、か?

805 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:33:10 ID:kQAhf9f+0
>1
遺族会は靖国のコピーに賛成ってことか?
増やすってことでしょ?
そもそも1宗教の倫理観を外野が覆すことができるのかの?

806 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:33:54 ID:cpjnbTQ/0
>>801 東條のどの発言が「十分自分の正当性を論じてるよ。」か分からないが、
昭和天皇の「もし私が戦争に反対したのなら国民は私を精神病院か何かに入れてそこ
に押し込めていたにちがいない」みたいなもの?



807 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:34:37 ID:igOzA8Yv0
>>804

靖国神社という宗教に関する事なのか、天皇の発言権と言う政治に関することなのか、整理してから言え。
靖国神社への干渉は憲法違反と言っておきながら、
天皇の発言が宗教としての靖国に影響を与える事を、憲法違反と批判するのはダブルスタンダードだぞ。

あれだ、そんなに英霊を祀りたいのならおまえらでなんか神社作れ

808 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:38:19 ID:/6RnuMKCO
死人の言葉に振り回され杉だな。
未来を決めるのは生きてる人間なんだが。

809 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:39:00 ID:tyLgO4It0
>>801
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage358.htm

アメリカの都合もあるし、日本国民が臨んだこともあるだろう。
でも東条らが天皇批判をしなかった、ということも大きいのでは?

810 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:39:50 ID:eLl3ADBW0
権威とは
認めるものにはあらず。
感じるものにて。
システムの中に押し込められるのは皇室制度のみであって
天皇個人ではない。


811 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:47:59 ID:tyLgO4It0
>>807
靖国神社という宗教法人に対して、天皇の発言を利用して、
圧迫干渉を加えることを、
問題にしているのだよ。

靖国への、「限度を超えた」干渉、が、憲法違反だ、といっている。
どこがダブルスタンダードだよ?


812 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:48:00 ID:eLl3ADBW0
天皇に対して権威を感じられぬ者は、天皇の権威を認める必要はない。
ただ礼儀のみを守っていればよい。
ただ我々の権威者に対して、システムに入れ込めようとする態度は、我々に対して無礼だ。
英霊が何を天皇に思っていたかは知らぬ。
が、英霊と天皇の関係を勝手に規定するのは
英霊に対しても天皇に対しても僭越に過ぎると存ずる。


813 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:49:07 ID:lFNoIY2jO
>>798
いつ昭和天皇が戦犯を批判した?妄想解釈か?
明治天皇の思し召しを無視した宮司に対する批判だろ。
松岡などに国際連盟脱退など政策批判をしてるが、松岡の政策が正しかったとでも?
あとは>>794に書いてあるから読め。


814 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:50:49 ID:SZnFmK0C0



安倍首相が靖国神社へ真榊(まさかき)を奉納
A級戦犯は戦犯ではない
http://blogs.yahoo.co.jp/pachinko_pride/19552550.html




815 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:56:49 ID:eLl3ADBW0
天皇は宗教的存在でもあるという基本的事項を押さえておかなければ
ダブルスタンダードだと指摘された事柄は理解出来まい。
所詮「外部の人間」の戯言だ。

816 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:57:17 ID:tyLgO4It0
天皇の言葉が国民統合に有益ならば、その言葉には権威が認められる。
天皇の言葉が国民統合に有害ならば、その言葉の権威は否定される。

特定人の言葉を、その内容も吟味せず、
無条件にありがたがるのは
合理的な個人の態度ではない。




817 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:58:38 ID:igOzA8Yv0
>>811

>天皇の発言を利用して、圧迫干渉を加えることを、 問題にしているのだよ。

天皇の発言がどう靖国に影響を及ぼすかなんて宗教的な問題であって、
少なくとも外野のおまえさんが問題にする事が、憲法違反だろって言ってんの。


818 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 01:59:24 ID:lFNoIY2jO
>>804
>人間宣言 
していませんが。アレは五箇条の御誓文の焼き回しにすぎない。
(今でも天皇は神と一体化する祭祀をしている)
http://www.japanpen.or.jp/e-bungeikan/guest/sovereignty/meiji&syowa.html
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/ningen_sengen.html
まぁ、世界を支配すべき民族なんかでは無いとの否定する為の文章を一部分だけで解釈するなら
昭和天皇が車社会や議会すら否定したみたいな解釈も創作できるから。
解釈議論が出てるほどいい加減で、勅命権のある聖武天皇の宣言以下の事を持ち出してる君が言うなよ。
社会制度が変わった問題なのに、単なる発言の占領下の新聞社の解釈に委ねて言っても意味無いよ。

天皇は神道的には神と一体化した代理。
ローマ法王だって似た定義をしてる。

819 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:01:50 ID:eLl3ADBW0
有益か有害かによって権威は規定されるのではない。
ただ感じるか感じられぬかによる。
有益であるから権威を感じよと言われても、それは思想信条の自由にすら反するだろう。
権威は受け手の人の、心情に由来する。

そしてそのことと、正邪の判断は別に存在し
敬う人に対して、敬うからこそ、必要あらば諫言するのが筋である。

820 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:01:57 ID:tyLgO4It0
>>815
同じ国民に対して、内部と外部で壁を作り区別する。
こういう思想を否定するために、
国民統合の象徴、としての天皇が存在する。

天皇が宗教的存在であってもいいさ。
それが理由で、国民に分断が生じないならばね。

815は何もわかっていない。


821 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:02:38 ID:igOzA8Yv0
>>816

自分に都合が悪ければ法律なんて無効、とかそのうち言い出しそうだなおまえw

822 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:05:52 ID:eLl3ADBW0
同じ国民だなどと、こちらは思われたくも無い。
「思い」は個人個人の自由である。
天皇はその上にありながらも1500年以上大和の民族の長として立ってきた。

統制的な思想による崇拝なんぞという、どこぞの国のような「国民の敬い方」は
私は見たくも無い。


823 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:08:14 ID:pMdg7x5I0
>>818
>神と一体化する祭祀をしている

それあくまで天皇家の私事だからw
象徴と神だの現人神だのとは分けるべきwwwwwwww

あと面白いのは 「日本人にとって天皇が神」 と言うのはアメリカの大衆も考えていたようだw

烏賊 s19年4月「フォーチュン」誌 世論調査

Q.日本人に取って天皇とは何か?

 唯一の神である 44.2%
 名目上の飾り  18.6%
 独裁者      16.4%
 英国流の紳士  5.7%
 無回答      15.1%

824 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:09:02 ID:DHupjXWA0
>>809
>でも東条らが天皇批判をしなかった、ということも大きいのでは?

100%関係ない。天皇制の維持があれば日本(の体制)が降伏できると考えた米の考え。
極論でいえば、ポツダム宣言の前に決まっていたこと。

逆説的ではあるけど、昭和天皇がもう少しアホポンでイケイケドンドンだったらヒトラーごとく罪を全部被せて
それで終わりってこともできたんだろうけどねぇ。関係する本読めば読むほど、勤勉・実直すぎて苦悩する姿が
想像できて痛々しい…。

825 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:09:31 ID:lFNoIY2jO
>>820
国民統合うんぬんは国家体制の規定だ。
靖国は国家機関じゃ無い。
>>800」に書いたように宗教各派はそれぞれ天皇観を持ってる。
真言宗でも最高法要は天皇関連だが、国家とは関係ない。
君の価値観を神道、仏教や各個人に押しつけるな。

826 :一民間宗教法人 靖国神社:2007/05/12(土) 02:10:31 ID:aahEbpJ5O
いわゆるA級戦犯分祀案に対する靖国神社公式見解
http://www.senyu-ren.jp/1MOKU/1603.HTM


> また、もし仮にすべてのご遺族が分祀に賛成されるようなことがあるとしても、
> それによって靖國神社が分祀することはありえません。

> 以上

> 平成十六年三月三日
> 靖國神社社務所

827 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:11:55 ID:tyLgO4It0
>>817
何で一国民でしかない俺の書き込みが憲法問題になるんだよw

天皇は国家の機関だ。
それが宗教法人に「限度を超えた」影響を与えるとしたら
憲法違反だろうが。


828 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:13:01 ID:igOzA8Yv0
>>825

>>820みたいな自分に都合の悪い事は個人の自由、自分に都合の良い事は全体主義を押し付けてくる。
みたいなダブルスタンダードが出来る思考はどこから来るんだろ。

彼等が仮に中国・韓国を嫌っていたとして、同属嫌悪にしか見えないよ。

829 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:14:24 ID:lFNoIY2jO
>>823
私事×
宗教的な意味に於いては〇
国家規定・国家体制とは関係無い話し。
国家とは関係無く宗教各派や個人がどう考えるかにすぎない。

830 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:15:27 ID:YeIbxhZv0
それだけ、天皇の存在感は大きいと言うことなんだろうね。


まあ、昭和天皇もすべてのA級戦犯に対して
不快感を持たれてた訳ではあるまいが・・・。

それでも許せん人がいたんだろうな・・・。
安易に想像つくあの人とか。

831 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:17:53 ID:YeIbxhZv0
>>405
そうだな・・・。
だけど問題になってるA級戦犯にはそういう人はいないよ・・・。


でもまあ、A級戦犯なんかよりもっと責任重いのに
無実になってる人なんて山のようにいるけど。
東京裁判自体いい加減なもんだし。

それでもまあ、責任者達であったのは事実だし
なかには責任の重い人たちも混じってる。

832 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:18:49 ID:eLl3ADBW0
>>828
然り。

こういう全体主義者には二度と、天皇陛下に対して触れさせたく無いものだ。

833 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:18:53 ID:RpKmkCgZ0
天皇を言い訳にして、内ゲバに少数派排除か。
ああ、これだから愛憎入り乱れた組織内での派閥抗争というのは恐ろしい。

A級戦犯の遺族は元々肩身が狭かっただろうになぁ。
この一連の動きが、韓国の親日排除法と同じ愚かな結果に行き着かない事を願うよ。

しかし、従事はこんな発言は死後も漏れる事の無いよう胸の内に秘めるべきだったな。
生前において本人が公にしなかった発言が、死後に部下の手帳から飛び出すなどというのは不忠の極みだろう。

834 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:20:31 ID:lFNoIY2jO
>>830
不快感は戦犯では無く合祀した宮司に対する事でしょ。

835 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:21:33 ID:pMdg7x5I0
そもそも分祀したって天皇参拝の保障無いんだろ?w
分祀して面子潰れるわ、天皇来ないわじゃあ靖国踏んだり蹴ったりやんけwww

頑なに卜部日記も富田メモも認めず
「天皇の参拝が無くなったのは三木の発言がきっかけ」
じゃないけどw
少なくとも今の天皇は政教分離やそれに対する国論の対立を無視できんだろ?

やっぱ新施設造るしかないなwwwwww

836 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:23:18 ID:YeIbxhZv0
>>833
一理あるねぇ・・・。

でもまあ、昭和天皇の本心が出てきたのは大きいかもなぁ。
参拝を取りやめるほどの不快感を持たれてたってのは意外だった。
極東の馬鹿国家と反日新聞が騒いだから取りやめられたと
皆思ってたからね。

837 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:24:16 ID:eLl3ADBW0
我々の歴史の連なりの秘訣は、大和の先祖のそれぞれの心情にをば
重きを置ける人間にしかわからぬ。
理解できないものに、権威を感じよというのも酷であろう。
私は違う思想を持つ者に対して、「我と同じであれ」とは思わぬ。
その代り、こちらにも押し付けるでない。
英霊にも、天皇にも、押し付けると言う行為は控えて欲しい。

わからぬなら放って置いて欲しい。


838 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:25:54 ID:YeIbxhZv0
>>834
いや、松岡洋右に対して不快感示されてる。
天皇様の発言を見れば分かるが、
松岡洋右をかなり嫌悪されてたご様子。

839 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:28:04 ID:pMdg7x5I0
>>837
でもねえ、、、

靖国や(靖国は所属していないが)神社本庁とか総理大臣に参拝しろとかその作法とかに注文付けて
政治に秋波を送っているみたいだしwww

まあ国家神道の臭い落とす良い機会になるんじゃね?wwwwww

840 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:31:11 ID:YeIbxhZv0
>>835
天皇参拝とかより、
国民が全員、意見の不一致なく靖国に行くことこそが
重要なんだと思うよ。
そうすれば天皇参拝も実現する。

A級戦犯はその為のネックではある。
もっと責任ある人はいるんだけどねぇ・・・。

841 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:34:07 ID:tyLgO4It0
>>828
批判が圧倒的なのでいちいち答えられないけど・・

天皇の思想と違う主張をすれば
それだけで
ここまで批判されるわけか?

日本ってこんなに気持ち悪い国だっったかな?

靖国神社が自分の考えに反してA級戦犯を祀った。
だから私は靖国に参拝しない。

これが昭和天皇の主張だろ?

この主張が、国民統合の象徴として正しい主張なのか?
この主張に、靖国が従うべきか?
国民は、この主張に、どう応じるか?

それが問題なんだよな?

私人として天皇が何を思おうが、天皇の自由さ。
公人として、象徴として、天皇がどういう発言をし、行動をするか。
それに対して、靖国を含めた国民は、どういう反応をするか。

俺は天皇が何を発言しようが、いかなる行動をしようが
それに影響を受けることなく
国民は自由に発言をし
行動をするべきだと信じる。

もちろん、天皇の意見に賛成するのも自由だろ。
でも俺のような反対者は、一切発言できないことになるとしたら
はっきりいってそれは異常な社会だ。

842 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:36:23 ID:eLl3ADBW0
求むるも、応じるも、それぞれの行動主体の自由である。
求めたければ求め、応じたければ応じるがよい。

天皇御親拝は、しづかなる時の訪れを待たねば実現は不可能であろう。
誰が悲しむか誰が嬉しくなるか、はてさてその受益者とは、一体誰であろうな。

843 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:37:21 ID:lFNoIY2jO
>>836
要因は複数でしょ。今、仮に分祀したとして今上陛下が行幸できるかと言えば「?」       
昭和天皇の場合は明治天皇の思し召しを無視して宮司が合祀したからとが理由の大部分を占めると分かってきたが、
他にも国内や外交も色々あったから単純な話しでは無いでしょ。
>>838
松岡のは政策批判だね。国際連盟脱退とかがあったから。
>>839
無視すれば良い。総理の参拝は義務じゃ無いしね。要望は問題ないが。
でも、最近は“少数意見”みたいだが神社本庁も伊勢神道とかを少しは認めだしてるから変わってきてる。        


844 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:39:42 ID:1Q1y0YxP0
っていうか、分祀容認って祀る場所増やすだけで意味無いじゃん。

中国は、分祀したって靖国でも分祀した場所でも行ったらA級戦犯を祀っているから
行くなって言うだけじゃねーか。


結局、最終的には「どこにも行くな」って要求が来るだけ。

845 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:43:44 ID:eLl3ADBW0
>>841
反駁が恐ろしいか。
私に反駁せよと言いたいのか?

お前が、何を思うと、何を言おうと自由だ。
それによって、お前が何か実際的に、不利益を被ることは刑法に触れない限りありえない。

だが、私は全体主義者が嫌いであるし、権威を心情を無視して押し付ける奴も嫌いだ。
そう思い、そう発言するのは私の自由である。誰にも侵害など出来はしない。

846 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:45:24 ID:nhab5eJ80
靖国など無くせばすむ事。
簡単ジャン。

847 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:45:51 ID:Qq4TLWYt0
エロ過ぎる

http://mi-nya.com/

848 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:46:03 ID:pMdg7x5I0
>>843
>無視すれば良い

できない、すべきではないw

政治が宗教に干渉するのを非難するのなら
その逆も然りw

もっとも宗教団体が政治活動をしているのを
どうこう言うのも今更だがwww

まあてめえが政治に口だしてんなら
政治が宗教側に口出してもギャアギャア文句言うなって事ですwwwwwww

849 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:49:48 ID:lFNoIY2jO
>>841
靖国神社の宗教的な問題だろ。
君が思うのも自由だよ。
靖国神社は国家でも、国民が一致してる訳でもないんだよ。
天皇を特別としてる神社なんだし、影響されるかしないかは靖国神社や信者(崇敬者?)が決める事。
それに天皇は分祀とは言って無いみたいなんだし安心しな。それをどう考えるかも各人それぞれだから分からんが。

850 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:54:23 ID:pMdg7x5I0
ここだけの話だがwww

靖国も年々減っていくであろう遺族会のメンバーより
政治的信条から靖国にシンパシーを持ち参拝寄付してくれる
ウヨな人達の方が上客だったりしてwww

少なくとも無視はできないとか?w


851 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:56:15 ID:tyLgO4It0
>>845
反駁は恐ろしいよ。少数派になることは恐ろしいね。

天皇の主張と異なる主張をすれば少数派になるんだ。
左翼が天皇を恐れる理由がよくわかった。

まあ、それでも意見を変えることはない。
天皇が何を言おうと知ったことか。
A級戦犯が祀られていようといなかろうと
公人は、靖国に参拝すべきだろう。
それは、戦死者と国家との間で交わした約束のようなものだ。
さもなければ、赤紙一枚で徴兵されて死んだ人々が浮かばれない。




852 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:56:43 ID:lFNoIY2jO
>>843
参拝しろとの注文を無視しないでどうするよ。

参拝すべきなのか?

853 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 02:59:53 ID:lFNoIY2jO
>>852は843では無く>>848へのレスだったんだけど

意味が理解できたから無視してください。     


854 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 03:07:03 ID:eLl3ADBW0
>>851
天皇陛下が何を仰ったのかその実際のところを私は知らぬ。
そもそも富田メモや卜部日記の報道を私は怪しいと思っているのであるから。
そして、そんなことでお前に反駁した覚えはない。
敬う人だからこそ、諫言すべきだと思った時は諫言するのが筋だと言ったはずだ。

ただ
天皇と言う存在に対する不理解:これは宗教的存在でもある天皇に対する不理解のことだが
権威というものをシステム的に規定しようとすること:これは思想信条の自由を侵害することになる
に反駁したまで。
私が主張し反駁したことを、天皇陛下のせいにされてはたまらない。
陛下の御意志と私の意向は無関係である。
それは理解をしておいて欲しい。

855 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 03:08:35 ID:lFNoIY2jO
>>851
平泉学派の信奉者?
松平宮司も平泉学派の門下みたいだしな。
でも、平泉学派にしては君はリベラルっぽいしな。
英霊は天皇と約束したんだよなこれが。

856 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 03:12:21 ID:igOzA8Yv0
>>851

靖国ってのは天皇家の為に死んだ人を祀ってるんだよ。
ここを理解しないと理解できないよ。

明治維新で幕府側の人も薩長側の人も国を思って死んでいったよね。
でも会津の人達は祀られてない。
何でかと言うと、天皇(=明治政府)に逆らって逆賊になったから。

靖国は国の為の神社ではない、だから総理大臣が参拝しても本来は無意味なんだよ。


857 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 03:18:19 ID:tyLgO4It0
>>854
天皇は宗教的存在でもある、というけれど、それはあくまで天皇の私人としての側面だよね。

権威というものをシステム的に規定することを批判するけれど、
日本も採用している立憲君主制とは、
国家統治機構のうちの権威的部分を君主に担当させ、
権力的部分を首相を中心とする政府に担当させる
システムなのではないの?


858 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 03:18:31 ID:b/49PzBM0
>>851
こういうミスリードは最近は通用しないんだがな。

>>それは、戦死者と国家との間で交わした約束のようなものだ。
>>さもなければ、赤紙一枚で徴兵されて死んだ人々が浮かばれない。

東條は赤紙一枚で徴収されたのか?
東條は最前線で死闘をしたのか?




859 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 03:22:22 ID:eLl3ADBW0
>>857
権威は憲法によって発意されるのではない。
心情によって支えられている。
従ってシステムによって規定できていると言うのは錯誤である。
あくまで屋台骨は心情に拠る。
そしてそれゆえかつての学生運動の面々は、天皇という存在を打破できなかったのである。
システムならば壊すのはたやすいが、各々の心情に拠って立つ存在は、殺戮なしには
葬ることは難しい。

860 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 03:23:29 ID:igOzA8Yv0
>>857

その権威の源がどこから来てるか考えてごらん。
どうして天皇が偉いのかってね。

天皇の宗教的存在と言うのが公私不可分の存在だってのが分かるから。

861 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 03:24:39 ID:pMdg7x5I0
>>856
>靖国ってのは天皇家の為に死んだ人を祀ってるんだよ

そう考えれば>>826は分かり易いwwww

でもヒロヒト個人にはNoと言われ今後も天皇の参拝なく
かと言って遺族にもNoと言われ
皇室と一般市民双方から反対されたら・・・
神社としてどうすんだろう?w

まあ氏子でも何でも無い他人が心配するこっちゃないがwwwwwww



862 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 03:29:56 ID:eLl3ADBW0
心情に拠って立つ存在が強いと言うのは
ダライラマを例にすればわかり易いのかもしれない。
チベットの民にとって、国を失っても、彼は希望だろう。
彼はシステムによって支えられているか?
私はチベットの宗教的な権威として、チベットの民に心情的に支えられた存在だと思う。


863 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 03:32:16 ID:lFNoIY2jO
>>857
靖国は国民が一体となってる施設じゃ無いだろ。
社会科学の信奉者?なら君は左翼だけど。
靖国神社(宗教)を重視すべきって意見だから左翼とは少し違うか?
最初は、聖なる皇道から外れた天皇は天皇に値しないから退位させ排除するべきみたいな平泉学派に近いと思ったが
リベラルっぽいし少し違うみたいだけど。


864 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 04:06:17 ID:tyLgO4It0
>>859
>>860
天皇の権威は、日本国民の総意に由来するんでしょう。
虚構だけど、みんなが、天皇がえらいということにしておこうと決めた。
だから天皇は偉い。
目的は国民の統合が維持すること。
従って、目的を実現できなくなったり、国民の支持を失えば、天皇の権威は失われると思うよ。

学生運動家が天皇制を打倒できなかったのは
国民が、
学生運動家が権威と権力を併有する状態よりも
権威を天皇が、権力を当時の政府が保有する状態のほうが
望ましいと感じたからではないの?





865 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 04:28:22 ID:tyLgO4It0
>>862
ダライラマは、僧としての身分が先にあり、
為政者としての役割は事後的なものなのでは?

天皇は君主かつ象徴としての身分が先にあり
宗教的役割は二次的なものなのでは?

天皇は、宗教を異にする日本国民にとっても君主であり象徴だと思う。

では、ダライラマは?
チベット仏教を信じる者以外にとっても、権威を有しているのかな?


866 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 04:33:49 ID:eLl3ADBW0
>>864
虚構で権威が構築出来るなら、世の独裁者と言う者はさぞ苦労がないことだろう。

まあ、お前がどう思おうとお前の勝手だが
お前が思う規定が、なべて大和の民の思うところのことであると規定したり、
そうあるべきだと他人に対して決め付けたりするのは辞めることだ。

天皇は宗教的存在でもあり、それ故に靖国との繋がりを持つという側面がある。
宗教的なつながりにおいて、靖国は天皇の影響を受ける。
それが理解出来ない以上は、この問題において「外部の人間」である。

867 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 04:46:21 ID:eLl3ADBW0
>>865
いづれも、政祭一致が出発点だろう。
ゆえにどちらが先であるかは分別不可能だ。

>天皇は、宗教を異にする日本国民にとっても君主であり象徴だと思う。
「宗教を異にする日本国民」は、靖国と天皇の宗教的繋がりに関して「外部の人間」である。
彼らは靖国と天皇のことに関して影響は受けない。何故なら自身の宗教とは関係がないはずであるから。

宗教的存在ではない者としての天皇に権威を感じるのは自由であるが
神道の内にあるものに対してそれを押し付けることはしてはならない。

868 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 04:46:41 ID:lFNoIY2jO
>>865
多くの神道系の神社や各宗教は延喜式に記載されてる
天皇の最高司祭権を最優先にしてますがな。そう考えるなら天皇は僧だな。
新興も含め神道系や一部、仏教では
三大神勅>>>>>政体としての象徴
別に君がどう考えようが自由だが、実際は違う。

869 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 04:57:33 ID:lFNoIY2jO
一部では三大神勅+(1+1神勅)の啓示を加える連中がいるらしいな。
どの古典から何の伝承を加え採用するかも、やはり各団体や各人によるようだが。

870 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 05:08:47 ID:4ciNvsnL0
戦犯言うけど
負けたから犯罪人とかいう時点で現代の解釈じゃ到底納得できないだろ
殺人罪とかあったけどアメリカのほうがよっぽど民間人殺してるしさ
フィリピンなんかでも百何十万って民衆が死んでるけど
ほとんどがアメリカによる無差別爆撃と艦砲射撃によるものだし

東京裁判自体も単なる戦勝国による復讐劇というだけあって裁判でもなんでもない
でも誰かが責任取らなければならないなら全部日本に押し付けようってなったんだろ

それをなんで日本人が悪く言うのかがわからない
ましてや天皇が言うなんて理解できない
なんであろうと日本のために戦って死んで、責任を取って死んでいった人達を
日本人が非難するなどそっちのほうが不快感だ

871 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 05:16:59 ID:RMiuw4HR0
A級戦犯は別に左翼が言うような悪の権化ではないよ。ただ結果責任はあるし
靖国が戦没者慰霊の場であるという性格をハッキリさせるためにも明らかに戦場で
戦った戦死者ではないA級戦犯は合祀すべきではなかったと思うよ。

872 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 05:27:47 ID:pMdg7x5I0
つうか殆どの国民は天ちゃんを神と崇めているわけじゃ無しw

ウヨクや神道ヲタが何をほざこうがそれが現実www

ポケットから小銭出した小泉に文句を言ったところを見ると
私人小泉には用はなさそうw
あくまでも「総理大臣」の看板が欲しいんだろうwww

まあ天皇が個人として参拝するのなら俺は反対しないが
果たしてどうなるやら・・・

天皇が自ら天皇に「公」と「私」の区分を設けるのか?w
そうすると公務で無い時の天皇は単なる天皇と言う名のパンピーになるんじゃね?wwwww

873 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 05:37:06 ID:eLl3ADBW0
殆どの国民がどう思っているかより
私がどう思っているかの方が重要だ。
そしてそれは他の誰かに押し付けることの出来るものではないし
私も、誰からも押し付けられる謂れなどない。

権威が虚構だとか言いたがる人が
天皇に対して、他人がどういう態度を持っているかを気にせずには居られないのは
一体何故なんだろうな?不思議で仕方が無い。
人のことなんざ関係ないだろうに。ましてや権威を感じない対象のことなんて。

874 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 05:40:02 ID:dJD4ALD40
>>873もはや伝統化してるからな天皇は。
海外じゃあ世界最古の貴族だのなんだの言われるそうな。



どうにもサヨクちゃんたちはそこら辺が気に入らないんじゃないかな〜なんて思ったりw

全ての答えは韓国にありそうなキガスw

875 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 05:41:15 ID:YLw0lfvK0
なぜか残ってしまった、「大日本帝国」の遺物靖国神社。
これを、「日本国」においてどう位置づけるか、という問題。
一番スッキリするのは、国営の慰霊施設を新しく作り、
国としての慰霊はそこで行い、
靖国は一民間宗教として今のまま残し、靖国の見解に賛同する人間は参拝し、
そうでない人間は参拝しない、ということ。

時代が変われば天皇の立場も変わる。
かりに天皇が靖国に参拝しなくなってもそれは仕方がない。

ただ靖国を国家権力によって権威づけるのが目的の人たちは、
こういう解決策には大反対だろうね。
いくら自分たちが参拝できても、国家の裏打ちがなきゃあね、
ということだろうから。
いまだに、失敗した「大日本帝国」に固執し、
日本の足をひっぱてるだけの人たちだから。

ちなみに麻生太郎が言ってるような非宗教化した上での、国家管理、
なんていうのはだめだろうね。
非宗教化が中途半端になるのは目に見えている。

876 :1000レスを目指す男:2007/05/12(土) 05:46:16 ID:44qK6f/h0
どうでもいいけど、あの醜い大鳥居が粉砕されたら気持ちいいだろうな。
ゲララ

877 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 05:48:08 ID:5sNcQH5W0
報道は憲法違反
天皇は政治的見解を述べる事は禁止されている
死後に政治的意図を持って報道するのは重大な犯罪
日本の象徴として選挙権さえ認められない存在


878 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 05:49:10 ID:SVsvTda8O
>>875
無宗教の国立追悼施設つくれば、天皇も首相も韓国の大統領も中国の国家主席も参拝できるから一番よい案なのになぁ

879 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 05:49:48 ID:pMdg7x5I0
>>875
どう考えてもそれしか答えは無いと思う。

「戦死者の慰霊を国が行うのは当たり前だ」と言い、かつ
「靖国の国営化はできない」と言う。

結局靖国に代るものができることが面白くない。

だからウヨはアホな理由を付けて反対するw
曰く
「中国韓国に迎合」
「そんなモン誰も行かない、皆靖国に行く」
「金の無駄使い」
etc・・・

もうアホかとバカかと







880 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 05:55:20 ID:lFNoIY2jO
>>877
>天皇は政治的見解を述べる事は禁止されている

禁止されて無い。
国政権を有しないだけ。
発言は昭和天皇はもっと凄い事を言ってるしな。
だいたい靖国は政治じゃ無い。そして憲法は国民を縛るものでは無い。

881 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 05:59:44 ID:eLl3ADBW0
国としての慰霊なら毎年武道館でやってるが。
日本国においての位置づけなんて靖国には必要ない。
システム的に位置づけられるより、心情的に位置づける方が礼儀にも適うだろう。
相手は神様なのだからな。
「英霊」であることが気に食わないなら、勝手に施設でもなんでも作ればいい。
私は主権者の一人として、そういったことには賛同しないが。

882 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:04:17 ID:b1JI7jeE0
靖国慰霊堂にするのが一番ベストなんだよ。それ以上でもそれ以下でもない。
弥生慰霊堂のように。

883 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:05:44 ID:eLl3ADBW0
靖国には関係の無い話だ。
英霊の新たな施設を作りたいならご勝手に。

884 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:09:35 ID:pMdg7x5I0
>>881
>毎年武道館でやってるが

よく靖国の存在をアーリントンとかと比して語る奴がいるんだが
じゃあ日本は武道館と言う 「 借り物の場 」 で良いのか?とw

地方の人間がテレビで首相天皇そろっての慰霊行事を見て
上京した時そこに行っても外国アーチストのコンサートとかやってんだぞ?wwwwwwwwww




885 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:09:55 ID:lFNoIY2jO
>>882
絶対に不可能だろ。
靖国は単なる慰霊目的じゃ無いんで、変更は無理だな。
新しく施設をつくるって意見なら分かるが。


886 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:10:43 ID:83iX+ncW0
>>881
>国としての慰霊なら毎年武道館でやってるが。

靖国と戦没者追悼慰霊式がまったく違うことは、
厚生労働省が認めておりますが。
「それと靖国とは全然違う。あれは記念式典である。」
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tuitou/dai2/2gijiyousi.html

887 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:15:27 ID:eLl3ADBW0
>>884
慰霊は国が行うのは当たり前だ→毎年武道館でやってるが

なわけだが。
何か問題でもあるのか?

>>886
どうして靖国と一緒である必要が?
国としての慰霊の問題だろう?
慰霊を靖国外でやるべきだと思っているなら、丁度いいことではないか。

靖国には関係の無い話だ。

888 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:22:01 ID:b1JI7jeE0
>>885
何ら問題無いでしょ。
問題があるというのなら東京都慰霊堂の方がよっぽど問題になるw
公共の施設で仏教形式の慰霊を行ってるんだから。
弥生慰霊堂(弥生神社)は有志による運用かつ神道色を極力無くしてるからね。

889 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:22:43 ID:uKQehTIe0
>>887
>国としての慰霊の問題だろう?
慰霊を靖国外でやるべきだと思っているなら、丁度いいことではないか。

靖国には関係の無い話だ。


いや、だからそれでいいんだよ。
靖国は国としての慰霊に関係がない、民間の一宗教なんだよ。
自分たちで勝手にやってろ、という話。、

890 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:25:05 ID:pMdg7x5I0
>>887
>何か問題でもあるのか?

それを借り物の場で良いのかって話だなw
「靖国に代るものがあってたまるか!」
「中国韓国国内の左翼の思い通りになるのは気に入らない」
って腹のウヨは反対するんだろうがwww

まあ個人的には靖国には間違っても
分祀なんて事はやってもらいたくないw

何れは当然の帰結として新施設と言う事になるだろうから
その為のステップと思っているwwww



891 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:25:24 ID:eLl3ADBW0
>>888
靖国側の信教の自由の問題のことだろう。

だから新し物を作りたいならそういう人たちで勝手に作れと。
靖国は関係する必要が無いし、私も賛同しないが。

892 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:25:52 ID:lFNoIY2jO
>>888
靖国神社は、それら慰霊タイプの単なる祠じゃ無いんだよ。
不可能です。

893 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:28:10 ID:eLl3ADBW0
>>889
すでに勝手にやっているのに
「外部の人間」から難癖を付けられている状態だと思うが。

>>890
「物体」に拘る奴が慰霊のことに関心を向けるのか。
面白い奴だ。

894 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:28:17 ID:8OZQK5pW0
死人に対し「どこに祀られたいか」と聞いてみりゃいいんじゃね?

895 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:28:55 ID:hKFsm7Cy0
だったら公式参拝などとんでもない話だな

896 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:30:58 ID:eLl3ADBW0
>>894
それは名案だ。

897 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:32:32 ID:uKQehTIe0
>>893
民間の一宗教が外部の人間から難癖を付けられても
それは民間の一宗教の話。
自分たちで対処すればいい。



国の問題ではないね。

898 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:33:11 ID:b1JI7jeE0
>>891
遺族会や国、天皇からそっぽ向かれたら、存在意義すら見いだせないでしょ。
逆にそれを否定しようとするのは靖国を潰したいという意志を持ってる人達だけじゃ?
逆に少数派は東郷神社が戦犯などの合祀を受け入れるって言ってるんだからそちらを
崇めれば良いわけで。

>>892
弥生神社も靖国神社も元は招魂社だからね。弥生神社は警察関係、
靖国は軍関係ってだけの話でしょ。

899 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:34:44 ID:pMdg7x5I0
>>893
政府は慰霊の場と言う「物体」
行事と言う「形」を与えれば良いw

そこに霊を見ようが見まいが個人の勝手ww
霊を見たとしてもその形も色も人によって違うだろうwww

900 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:36:30 ID:eLl3ADBW0
>>897
「外部の人間」には関係のないことなのだから
外から難癖を付けるな、と言う話をしている。

行政の問題ではないのは確かだろう。政教分離があるからな。
ただ靖国の成立上の問題で、厚生省とは関係を持ってしまうし
宗教上の理由で天皇と靖国も関係を持つがね。
しかしそれらも含めて、「外部の人間」には関係のないこと。

靖国の外で慰霊する施設を作りたいなら、勝手に作ればよい。

901 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:40:44 ID:eLl3ADBW0
>>898
>遺族会や国、天皇からそっぽ向かれたら、存在意義すら見いだせないでしょ。

遺族会と天皇は内部の人間だろう?
彼らの意思をお前は知っているのか?彼らが靖国ではない施設を作れと言ったのか?

>>899
では武道館で問題ないな。

902 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:45:43 ID:lFNoIY2jO
>>898
>弥生神社も靖国神社も元は招魂社だからね。弥生神社は警察関係、
>靖国は軍関係ってだけの話でしょ。

全く違います。神学的な意味に於いて形体が違う。
さらに運営形体が全く違い、警察のは名ばかりの神社にすぎないものだった。
慰霊堂にしてから人は寄り付かないようになってるし
特に靖国は慰霊よりも顕彰が主軸。
つまり誰からも支持されない君の妄想案にすぎない。そもそも靖国神社が拒否するような不可能な事を言っても無意味。
新しい施設にするしかありません。

903 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:47:31 ID:pMdg7x5I0
>>901
武道館は慰霊の”為”の場ではないなw

無論レンタルで良いと言う意見
行事そのものが要らないと言う意見も出るだろうなw

「国は慰霊行事をすべき」 と言う人間が
「場所はレンタルでおk」 とは言わないんじゃないかと俺は思っているw




904 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 06:51:19 ID:pMdg7x5I0
そう言えば武道館って借りるのに幾らかかっているんだろう?

いやウヨの中に
「新施設なんか金がもったいない」
って奴がいるからさあwww

905 :1000レスを目指す男:2007/05/12(土) 06:55:21 ID:44qK6f/h0
まあ、靖国が昔を正当化するような宣伝をしなきゃいいんだよね。
変な博物館は閉めて、永久に黙ってればいいんだよ。

906 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 07:11:08 ID:b1JI7jeE0
>>902
具体的な批判が全くないなw
唯一あるのが慰霊ではなく顕彰云々って所か。
戦没船員の碑なんかは顕彰目的の慰霊施設だとも言えるし、
皇族も式典には参加してる点でも靖国は弥生慰霊堂より
戦没船員の碑にすればいいって事だねw

907 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 07:12:22 ID:8OZQK5pW0
分祀というのは要するに「死人にツバを吐きたい外人のために、それ専用のツバ吐き施設を作ろうぜ」ということですかね?

908 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 07:14:56 ID:lFNoIY2jO
>>906
実現しない妄想を書いてて楽しい?

909 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 07:47:59 ID:VlD7GYyS0
ウヨの言ってる事は滅茶苦茶。
論理矛盾だらけで押し通そうとしてる。

なんで新慰霊施設がダメなのかさっぱり

910 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 07:56:21 ID:9NvRbi+q0
ただの宗教法人と国家慰霊施設の二面性を 
靖国運営の都合の良いように使い分けてるとこが汚い。 

911 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 08:19:11 ID:3ru0t97J0
天皇の権威の恩恵を享受しつつ言うことは効きたくない我儘ウヨ大杉

912 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 08:26:03 ID:QioC1tJQO
法務死なる死に方をした人間を祭るなら、
何で空襲で死んだ一般人は祭らないんだ?

一山いくらで殺されたから?
前線の兵士もそんなもんだが。

913 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 09:29:55 ID:eLl3ADBW0
>>903
私は靖国に行くからね。
あとは天皇陛下が祈られる機会さえあればよいので、それで十分。
国がどうするかは主権者が大勢で決めることで
私一人の願望をゴリ押しする必要はないから。

914 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 09:41:12 ID:eLl3ADBW0
>>910
その二面性は戦後に作られたものだから。

靖国の宗教としての体系を壊す権利は誰にもない。


915 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 10:52:28 ID:mwewwu9IO
>>907
俺も、そう思う。


916 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 15:02:03 ID:GZDHp+7m0
A級戦犯って戦死者って扱いなのかな?
敗戦後にリンチ裁判で死刑になったから戦争中じゃないよな?
死刑にならなければ奉られる事も無かったんだから
奉ったのはどういう位置付けなんだろうかな?

917 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 15:14:31 ID:4nZdxg5VO
新慰霊施設って

918 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 15:17:50 ID:hQk8FEXH0
軍人の軍人による軍人のための神社

919 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 15:39:09 ID:4nZdxg5VO
新慰霊施設って有り難み無いw

そんな中韓の顔色気にしたダサいもんで慰霊されても英霊も
喜ばんだろw 後世日本人の腰抜けっぷりに苦笑するな。

怒りはしない。靖国で神と奉られ取り敢えず鎮まってるから。
やっぱり数百万英霊の鎮魂には日本古来の神社手法で呪術的に
奉って差し上げるのが収まりが良い。


**新慰霊施設ってやっぱり式典の度に賛美歌みたいなの歌うイメージなのかなw たまにはゴスペルw 何に影響されてるか丸判り w

920 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 15:44:53 ID:eaKaF47e0
今日日の日本人の狂い方を見事に説明し
あなたの人生観を180度変え悩みを吹き飛ばすベストセラー
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4877282432.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4344001311.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/434400356X.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/409389051X.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/459402937X.html

張り逃げなので苦情は受けない。
張り逃げにご協力を。
さようなら

921 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 17:14:30 ID:pMdg7x5I0
>>919
中国様・韓国様のご意向が気になってしようがないウヨw

神社手法の呪術ってどんなん?w

おどろおどろの靖国カルトとウヨの習合っすか?wwwwww

922 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 19:36:05 ID:cZpyQCHG0
新慰霊施設?

"霊"の字が入っているなら霊魂の存在を否定してる真宗は反対するかもな。

923 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 19:42:12 ID:qgraeKMi0
>>922

霊魂が存在しないのに、宗教が成立するか?

それなんてエロげ?


924 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 19:50:40 ID:cZpyQCHG0

いやマジで現在の真宗は霊魂を否定しているんだが。寺社板では有名な話。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/chishu/ronron/yasukuni/ishida.html
真宗は仏教の一宗派である。仏教は縁起の法・諸行無常・諸法無我に基づき、
「我」、つまりタマシイの実在を否定する。よって「霊魂」の実在を前提と
する靖国神社の信仰とは相容れない。

925 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 19:53:20 ID:cZpyQCHG0
コピペ
<現在の浄土真宗の教えまとめ>
・人間死んだら終わり。霊魂は存在しない
・当然、あの世もない
・阿弥陀如来は頭の中の理屈上でだけ存在するもの
・葬式は死者の霊のために行うのではない
・葬式は参列者が死者を偲ぶのと、真宗の教えを学ぶ場である
・死後に霊を供養するということも無意味である
・法事も供養する場ではなく、生きている人間が真宗の教えを学ぶ場である
・仏壇も先祖供養するためのものでなく、真宗の教えを学ぶためのもの
・墓も生きている者が死者を偲ぶだけの場である
・占い、迷信、オカルトなど科学的証明ができないものを信じる者は馬鹿である
・よって、聖徳太子の夢のお告げを信じた親鸞は馬鹿である
・阿弥陀如来像、親鸞像なども単なる物質であるので、これに対して祈りを捧げるのも馬鹿である
・報恩講などのお布施は、親鸞はもう存在しないし、阿弥陀如来は架空のものなので、
現在の僧侶に対するお礼として納めるべきもの

926 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 20:28:54 ID:CBW8JgIW0
おいおい真宗どころか禅宗、日蓮宗、天台宗だってそうだろう。
密教系なら別だが。

364 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)