5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】 株式で日本企業買収可能、「三角合併」が解禁

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/05/02(水) 16:43:55 ID:???0
★株式で日本企業買収可能「三角合併」が解禁

・外国企業が、現金ではなく、株式で日本企業を買収することができる「三角合併」が
 1日、解禁となった。経済団体による反対などで1年遅れての導入となり、敵対的
 買収には使われにくい仕組みとなった。

 1日に解禁された三角合併は、外国企業が多額の現金を用意しなくても、自社の
 株式で買収することが可能。外資による買収が急増するという懸念から、国内の
 経済団体から反対の声が上がり、導入が1年遅れた。

 しかし、三角合併には、買収される企業の取締役の過半数の賛成が必要であることや、
 税制面で現金による買収より不利な面があることなどから、三角合併を使った買収が
 盛んになる可能性は低いという見方が多く出ている。

 一方で、三角合併解禁を前に、国内企業は、買収防衛策の導入・強化を進めたり、
 他企業と資本・業務提携を加速したりした。

 三角合併導入が日本経済発展のきっかけとなるのか、引き続き、日本企業の経営
 効率化、企業体質強化が課題となっている。

 http://www.news24.jp/83021.html

2 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 16:44:14 ID:nVz1vlNK0
2getだなんて幼稚な行為に血道をあげてホルホルしてるのは本人だけで、他の人間からはキモウゼェと思われてる事にいい加減気づきやがれですぅ

⊂ /" ̄ ̄ ̄ヽ、 っ
 /      ヾ、 っ
"/  〃   \ | イ
‖l リ人 \ヽ \j ノ)
‖l N∨ヽNヽ\フイl7
‖l c>  <|ーlヘ/L
`Nヽl""r―ュ゛゛ノ(6}
 乂ヽ`(て)〃>ヽ
   /トイ>⌒)l
 (⌒Y_ノ{ソ\/ 人

3 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 16:44:37 ID:C+VyXi9p0
去年会社法落としたw

4 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 16:45:03 ID:wORNcSL30
僕の新日鐵が上がって儲かりました。

5 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 16:46:43 ID:sNQs/7d/O
2〜10

6 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 16:49:07 ID:n1mL8a720
三角食べなら知っている

7 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 16:50:37 ID:+9qFsNzm0
丸三角四角ぅ

8 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 16:54:32 ID:Sg8/tOaj0
いろんな所でこの件言い合ってるけどいまいちどうなのか分からん
平均的な意見が全然出てこない

9 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 16:56:26 ID:7zbH6HyjO
今回のは完全に骨抜きにされたやつだし

10 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 16:56:54 ID:Bf5MCLk40
外資の方々TBSお勧めです。是非乗っ取ってやってください。

11 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 16:58:12 ID:+mGeIV1I0
今年の財務諸表論は難しくなるのかな?

12 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 17:03:27 ID:YiqgyV0w0
>>11
範囲外だよw
この時期成立した法案を範囲にしてたら問題製作に問題が出る

13 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 17:03:47 ID:QkyMwn6d0
また売国政策による解禁ですね。
郵便貯金だけでなく今度は日本企業まで売り渡して、国民には増税ですか?
いいかげんにしてくださいよ。byオジャマモン

14 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 17:05:55 ID:VRum1Jgv0
>>11
税理士試験なら、平成19年4月16日現在施行の法令等が範囲だから大丈夫では?
CPA試験なら、平成18年12月14日現在施行の法令等が範囲だから大丈夫では?
他の試験のことは知らん。

15 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 17:08:34 ID:7zbH6HyjO
どのみち税理士試験で結合がでたら
会計士受験生の独壇場になるし。

16 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 17:11:18 ID:qlJ5wBd50
あーあ、日本人は永遠に外国人の奴隷になるんですね
年間100万円定額使い放題労働力として倒れるまで働いて絶滅しますよ日本人(笑)

17 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 17:11:44 ID:3rwX4HMqO
堀内などが使っていたM&Aの手法を外資が使うことになる。
時価ベースでの株式交換による他社の株式取得で実態とは掛け離れた株による
買収が発生する。

18 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 17:19:10 ID:3rwX4HMqO
×堀内ル堀江に訂正します

19 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 17:21:42 ID:rQ561LhQ0
三角合併の内容も知らないで騒ぐアホが100人は現れるスレと見たww

20 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 17:23:38 ID:Lyl4KV3g0
できなくはないけど現経営陣がyesといわなければできない。
敵対的なものに関してはほとんど変わらない。

もし実現したら既存株主は買収先の親会社の株式もたされる

21 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 17:36:11 ID:Sg8/tOaj0
この手のスレのコピペ厨はどうにかならないのか?

22 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 17:40:45 ID:cD6e88/D0
んで解禁のメリットは何なの?

23 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 18:21:43 ID:q/J9FraS0
断言する
このスレは伸びない


24 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 19:27:27 ID:LbxXUU/O0
買収先の親会社の株式をどうすれば売れるのか不透明だな

25 :名無しさん@七周年:2007/05/02(水) 19:45:20 ID:9A8kLz080
別に三角使わなくたって、円安だし海外はバブルで
アメリカや欧州の会社は数千億円の資金を簡単に捻出する
そうなれば日本の企業は簡単に買収されてしまう
但し、日本の特に大企業の場合ほとんどの株は持ち合いの為
金をいくら積んでも簡単には買えない
しかし、外資は手を拱いてる訳ではなく圧力をかけて法律(ルール)
を曲げて炙り出そうとしている
サラ金を縛り、貸出先の銀行を追い詰め、銀行の持っている大量の株を狙う
日興を買収し、三角持合等の買収に有利な法律を変えさせてもぐりこむ
日本国債や企業の格付けを落として金利を上げさせて、株価を落とし
金を絞ったところで現なま爆弾、買収攻撃
赤字を出せない銀行はあっさり株を売り、外資がある程度手にしたら
現経営陣に増配と役員選出を要求正攻法で攻めれば、乗っ取り完了

開始は日本のウイークポイントは銀行と政府だと分かっている
大体、日本の企業トップなんて経営なんてまったく無知の甘いジジイばかり


26 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 01:43:19 ID:BUcEWaRiO
日本企業買収されるって言われてる割には、TVでもあまりやらないね
どういう事かよく分からないから、TVで解説されるの期待してたんだけど
スレもあまり伸びないし、詳しい人が少ないのかな

27 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 01:48:01 ID:sC3MLTgT0
日本企業ガンガレ超ガンガレ!!

>>26
空気を読むなら、嵐の前の静けさって所でしょうなあ。


28 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 01:51:41 ID:A16xp1S40
地銀なんかが狙われる気がするなあ

時価総額なんかも低いだろし、一番おいしいのは
優良技術をもった地方の中小企業のメインバンクとして
人事交流もあるだろし、影響力も内部情報も全部手に入る

29 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 02:58:30 ID:4DB1wZGl0
一ヶ月でどれくらい各業界の勢力図が変わるんだろう

30 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 03:02:56 ID:tPsI33Om0
日本は外資が異様に少ない先進国だからな。これをきっかけに
少しでも外資が増えてくれればうれしいよ。

31 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 03:52:55 ID:E1XO+toU0
2chで日本おわた系の話が出る時は鵜呑みにすると確実に損する

32 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 04:08:31 ID:sC3MLTgT0
2ちゃん以外で日本オワタな話を鵜呑みにして得した事があるの? 反語。

33 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 04:23:59 ID:zDmss6hv0
そりゃ日本人じゃない人は気分的に嬉しいだろうよ

34 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 05:51:34 ID:kqXKTbg20
>>30
外資なんて増えない方がいいだろ

35 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 05:54:35 ID:K0LbWvMV0
日興のことを考えると今更感があるわな。日産もそうだが。
最終局面で外資にすがり付くなら、牽制してもあまり意味ないような気もする。

36 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 05:57:14 ID:mFRGYSFVO
>>26
経済板では諦めが漂ってます。数年前から散々問題視されてたからね…


【三角合併解禁】日本の崩壊を自由席で見学するスレ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1177933007/

37 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 05:59:04 ID:uy/3qEhn0
サムソンの時価総額14兆だろ。これは言葉本来の意味でヤバイだろう。

38 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 11:47:46 ID:tX14KBznO
>>36
2chの経済板ってどんなとこか理解してる?
市況関係の板とか経済学板とか苺と違って
ここと同じ程度の知識しかもたない素人しかいないよ。

39 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 11:49:58 ID:J4mfjDUh0
ノバルティスの
中外製薬(ロシュ)買収が第一号とのうわさ

40 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 12:05:15 ID:OpB1PoYf0
良くわからんが、なんで解禁するんだ?

外圧?国益に敵わなければ無視すりゃ良いじゃん。

41 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 12:16:32 ID:Ti82rK+00
真っ先に、トヨタが仕留められたら笑うしかねーな。

42 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 13:03:56 ID:8VzDeSs50
トヨタは珍しく時価総額が大きいから、仕留めにくい。
議決権の2/3を確保しなければならない。既存の株主に対する工作
だけでは確保は難しい。かなり株を買収しなければ・・。

取締役会の買収は簡単だろ。トヨタなら奥田だけ買収すればいい。

トヨタ以外の自動車会社や電機業界などはどんどん三角合併されていく可能性があるな。


43 :猫元気 ◆Px8LkJH2Lw :2007/05/03(木) 14:48:51 ID:kuGGNJfb0

オマエラ!!

自民党は与党として支那・米帝・北朝鮮に莫大な血税を投入し売国を繰り返してきた。

そして、オマエラの一部は自民党を信奉し、この売国行為を選挙で積極的に支援してきたのである。

我々日本国民は、同じ日本国民の売国を許してはならない。

庶民で団結し、偽政者どもを政界より”駆除”しなければならないのだ。

民主・公明・社民・共産も本質においては同じだ。

これらの党を支援する輩も、同じ日本国民として許してはならない。

この、売国政府を”駆除”する事が出来るか否かは、諸君らの働きに掛かっている。

諸君らの参加を待つ!

日本国民労働党
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/haken/1159189467/463


44 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 14:50:50 ID:2leNGgFO0
>>42
経営権さえ取れば、何でも出来るぞ
第三者割り当て増資で、議決権確保も簡単だよ

45 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 15:43:15 ID:Qgc3Uvbj0
まさにタイタニックなんじゃない?
上流層だけ生き残らせて、それ以下はさようなら。
未来?私たちはその頃はいないし好きにして(笑)
日本の皆さんは自己利益のために生きてるんでしょ?
大衆が気付いた頃は開き直り

マスコミが報道しないのは現時点で上流層だから。
そして最後にマスコミも葬られる。

46 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 19:21:27 ID:SP2mYh6X0
>>44
学生乙
ヒント:背任行為


47 :名無しさん@5周年:2007/05/03(木) 19:25:24 ID:ZJGL/Yus0
これから株価が上がるというサインと見て良いでしょうか?
特にバブル以前から不動産などを抱えているとことか・・・


48 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 19:40:08 ID:AMIAR0Y90
賢い人、教えてくれ。
三角合併は合併の対価として、自社株以外に他のもので支払うことができるらしいが、
なぜそのために日本に子会社を作る必要があるんだ?
直接その親会社が、自分のところの金庫株を渡して買い取れば良いんじゃないの?

やっぱ、税金面とかで問題があるのかな・・・?

49 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 19:43:29 ID:+QdC10VH0
法律で禁止されてるから

50 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 19:55:24 ID:nksfnnBv0
>>48
買収の標的となる会社の株主全員と物々交換できたら便利だといいたいわけ?
全員と交渉するのが面倒だから三角合併という手法がでてくるんだよ

51 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 20:09:34 ID:kmhEKgF5O
三角木罵

52 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 21:29:25 ID:NDkp9VhBO
国債持っている郵政と、三角がセットで攻められるんかな?でも飴もバブル崩壊ぽいし。

53 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 21:33:27 ID:N4Fw0k7O0
>>48
国境を越えての直接の株式交換は出来ない
だから子会社を作るとか面倒なことが必要なんですよ
あなたの考えるとおり、それが出来ると手続きが楽なんですけどね。
因みにEU同士では国境を越えた株式交換が出来ます。

54 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 22:02:23 ID:JlOS2LsZ0
>>45
例え話が真っ先に頭に浮かんだんなら
それは絶対間違えてるって思えばいいよ。

55 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 22:04:29 ID:4o44VkCE0
>>43
見てて痛すぎだよ。
社会経験ないでしょ?

56 :名無しさん@七周年:2007/05/03(木) 22:07:19 ID:69JZKxr+0
三角合併解禁で株価が上がるというのは幻想
これで持っていたような状態だから、来週から下へ参りますだよ
そして、爆上げしていたアメと中国もタイミングよく一緒に崩れていく

57 :48:2007/05/03(木) 22:48:16 ID:N6CDWiUA0
レス下さった方々、サンクス。
特に53の方。
50の方のいう「全員と交渉するのは面倒」というのは意味がよく分かりませんが・・、
たぶんこれは私も勉強不足のせいかな。

58 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 00:41:58 ID:ql6JIa5/0
こんなん出ました。

○ユダヤ略奪軍の三角合併日本丸裸作戦、進行中。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200704/article_24.html

☆★☆  発売しました! ☆★☆

●「世界の闇を語る父と子の会話集」
 http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/propaganda_2saku.htm

★07年6月9日 リチャード・コシミズ京都単独講演会のお知らせ 
  http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/2.17kouenkai.htm


59 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 01:49:52 ID:edZYBvKZ0
こんな大事なニュースがいともさらりと…NHKも蜂が信号機に巣を作った
ワイドショーネタにメインの時間の5分を割く代わりにこれの解説でもやっておけよw

日本人は相当バカだと認識されています。

60 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 02:14:28 ID:9NRb+/itO
>>59
まともなニュース番組ないよね。。
今日はどこの局も蜂と野球の特待生ばかりだった。
テレビ局の人間が三角合併のこと知らないはずないのに何故報道しないんだ?
圧力かかってるのか、日本が売られていっても興味無い人間ばかりなんだろうか。


61 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 03:07:03 ID:jbepporX0
マスゴミは本当に終わってますね
まともなことw一つも報道もできない
必要ないわ

62 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 03:23:54 ID:MDLLc3EV0
おまいら終ってるなww
敵対的買収と△合併との区別ができてないだろ


63 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 03:28:27 ID:QA6efdbK0
日本人を年間4万人殺している悪の枢軸、悪魔の国はアメリカ合衆国だったんですよ。
サラ金の半分は、ゴールド・マンコセックスやモルガン、GE、シティバンクなど米国系の害死。

自民党は米国政府の傀儡だったのです。
いや金融庁の役人がエージェントか?
はたまた外務省・財務省か?竹中か?宮内か? 塩崎か?

外国人投資家比率
http://img71.imageshack.us/img71/1628/america1ag3.jpg

アコム  22%       武富士.. 55%
アイフル 34%       プロミス 33%
ディック シティバンク系  レイク  GE系

消費者金融貸出残高、破産件数、自殺、失業者数比較(1990年と2005年)
http://img205.imageshack.us/img205/7497/sarakindatahikakusp8.jpg
消費者金融大手5社 自殺の保険金受領3600件 昨年度 死因不明も2万件
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060915&j=0024&k=200609141637
<消費者金融>借り手の保険金…半数以上が「死因不明」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060914-00000007-mai-bus_all

米国金融(シティバンク・GS・GE・ローンスター・モルガンその他ヘッジファンド)の執拗なまでの内政干渉と圧力:
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news19.2ch.net&bbs=newsplus&key=1158657990&ls=18
ゴールドマン・サックスは、アイフルの株を保有
ttp://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/3531298C.html

サラ金の実態 イラク戦争の死者より多い人数
http://www.youtube.com/watch?v=eSohUSW02s0


64 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 03:29:52 ID:n7Ek722H0
金融庁OBの増井・日証協副会長、再就職規定に違反
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070502i112.htm

国内の証券会社でつくる日本証券業協会は2日、金融庁OBの増井喜一郎副会長が、兼務していた株式会社「証券保管振替機構」の
社外取締役を4月27日付で辞任したと発表した。

国家公務員は退官後2年間、旧職と関連のある営利企業に再就職することを国家公務員法で禁じられているが、
それに違反していることがわかったため。

再就職する場合は人事院の承認が必要だが、増井副会長は承認の申請もしていなかった。


65 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 03:33:33 ID:jbepporX0
アメリカは恐ろしい国だ
悪魔の巣窟だな
アメリカ国内も含めて世界中が嫌うのが正しい評価なのに
あいかわらず糞の役にもたたない日本のTV局はまともな報道をしないのな

66 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 03:35:10 ID:MDLLc3EV0
なんか、やたら不安を煽りたいヤツななんなんだ?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000002-maip-bus_all

【防衛策ラッシュ】

・王子製紙の篠田和久社長は4月27日に、買収防衛策の導入を発表した
・玩具大手のタカラトミーは同17日に、防衛策導入を発表した。
・横河電機、クラレ、ベスト電器なども4月に入り、相次いで買収防衛策を発表した。
・野村証券金融経済研究所の調査によると、同16日現在で防衛策導入を発表した上場企業は累計229社。

 【目立つ増配】

配当金を増やして株価を上げるとともに、買収に応じない安定株主づくりに励む企業も多い。世界的な企業再編が進む鉄鋼では、
07年3月期に新日本製鉄が年間配当を9円から10円に、神戸製鋼所が6円から7円に、それぞれ増配。外資の買収攻勢が
うわさされる製薬業界でも、武田薬品工業が106円から120円に、アステラス製薬が70円から80円に増配する。
新光総合研究所のまとめでは、4月23日現在の東証1部上場1382社の07年3月期の配当予想額は5兆6671億円で、
前期より約1割増加した

【対抗策ビジネス本格化】
 株主名簿の管理など株式代行業務を手がける信託銀行では、防衛策導入の支援ビジネスを本格化させている。
 三菱UFJ信託銀行は昨年1月、株主戦略支援室を新設。これまで約10社の防衛策導入を支援し、6月の総会に
向けてさらに約10社と契約を結んだ。

67 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 03:45:54 ID:jbepporX0
>>66
防衛が必要な、あきらかな他国からの経済制裁攻撃なのに
それを報道しないマスゴミにあきれ果て、プロパガンダ工作の根が深いことに絶望感を抱いております。

68 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 03:48:34 ID:BNwMDsVfO
結局、怯えなければいけないのは公開している企業の無能な経営者だけだぞ。

69 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 03:52:44 ID:MDLLc3EV0
>>67
 経済制裁・・・・
左巻きの方にはそー見えるだけでは?東芝も去年、1200億で
アメリカ企業を買収しましたし、JTも英国タバコメーカーを
買収しましたよw
 もっと幅広く、情報を調べたほうがよろしいかと

70 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 03:55:35 ID:jbepporX0
>>69
東芝やJTが外国の法律を変えるように要求などしませんから。
自分達が有利になるようにルール変更を押し付けてくる鬼畜国家はちゃんとルールを守るという
幼稚園児なみの道徳観を学ぶところから始めないといけないと思う
あまりにも横暴すぎるよアメリカ

71 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 03:59:48 ID:3gbaSGOo0
ライブドア事件以降個人投資家の投資額が7割に減ったとか聞いた

72 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 04:02:20 ID:MDLLc3EV0
>>70
閉鎖的な株式市場はいずれ崩壊しますからね
それをオープンにするのは、至極当然だと思いますが
△合併は欧州でもやってます。日本だけやらない、というのでは
外資の国内流入も減るでしょうし、共産主義体制のほうが良いと
おっしゃっているのですか?

73 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 04:06:39 ID:ozvkAfwY0
郵政民営化って天下り先増やすだけではなく、2兆円で郵貯・保険の400兆円の国民資産が外国資本のやりたい放題に使われる。
だけではなく国債の最大保有者である郵政会社が外資が買収すれば日本国債を買わない・売るとの少しの意思表示で日本の財政を破綻させる事が出来る。
つまり売国自民党そして小泉竹中は日本を決定的に破滅させる道を作ったのだ。
それに比べたら三角合併なんて今更?って感じだがな・・・


74 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 04:08:11 ID:jbepporX0
>>72
外資の国内流入を問題視している。
彼らは何を目的で株式投資しているか。
それは配当利益であったり、株価の上下による売買益ですよ。
日本の生産品を購入してもらうための、外資流入とは根本的に違うのです。
株式市場への外資流入は、いたずらな混乱と富の海外流出しか生まない。
マイナス効果しか生みません。


75 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 04:12:42 ID:ejCH1/ut0
>>67>>70
こういう書き込みをする人っていうのは裏に何らかの目的があってしてるの?
それともただ単純に馬鹿なの?

76 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 04:14:34 ID:PvGFSatn0
>>70
…は?いやいや経団連は今のこの状態でも言ってるじゃん。アメリカだってそう変わらないよw
例えば自動車産業はどうだった?関税かけたり自動車を現地生産にしたよね?そうすれば
あぶれた雇用をそっちに回せるし妨害が出来たからね。
だけど、どんなに関税かけても全然効き目は無くむしろ押されているでしょ?必ずしも売国に
つながる行為が行われるとは思わないね、この一事を見ても。だって自分で自分の首を絞めているのを
本人たちが分かってなかったでしょ。妨害すれば儲かる、これだけ。努力しなかったんだよ、彼らは。
でも彼らは「自国のためにやった」というだろうね。嘘だよ。自国のためじゃなくて結局は儲かるからだ。
企業なんてそんなものだよ。

法律を曲げるようにいうのは別に企業で無くても出来る。簡単だよ。軍事と、食料だ。あなたが
何とかしたら良いんじゃないか?ここよりも何とかするところがあるでしょう?

77 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 04:16:34 ID:MDLLc3EV0
>>73
郵貯については自己資本比率を無視して売買するのは
持ち株会社の1/3以上の株式を保有するので、売却される
株式を持ってしても、国債の外資買占めは考えにくいですよ

>>74
株式会社というのは、株式を発行し資金調達し、利潤を上げ
株主に配当を出すシステムです。日本の生産品が低下したら
株主は配当が期待できず、引き上げるでしょうね。
もっとも株式を導入しなかった共産圏経済は、はやくも破綻しましたが

78 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 04:18:57 ID:jbepporX0
>>77
株式を発行し資金調達
は新設会社の話だろ

既存の会社の株式を買い占めて配当金だけ貪り食って
あとはポイと捨てるのがはげたかアメリカのやること。
糞以外のなにものでもない

79 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 04:26:49 ID:MDLLc3EV0
>>78
ポイ捨てにするなら、外資はなぜグレーゾーン撤廃に
反対したのですか?>>63を見て、思いましたがw
http://ime.nu/img71.imageshack.us/img71/1628/america1ag3.jpg

新会社でなくても株、というものは・・いや、これ以上は言いませんw

80 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 04:31:19 ID:j8uVwCxCO
俺日系のスゴイ投資家なんだけど、皆さんが「この企業は買収するべき!」って思う会社を教えてください。
ソニーとか変なのはナシね

81 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 04:34:41 ID:BNwMDsVfO
>>78
何か勘違いしていませんか、外資にだけ買わせる訳ではありませんし、魅力的なら誰でも手を出します。
外資でも内部留保が適切で資産や資金が上手く運用されていて株主の利益をもたらすなら無茶な配当を要求しません。
投資にかかるファンドマネージャーは投資家の利益が最大になるように動くだけで、経営者が適切な経営をしていれば問題はありません、これは日本だろうが外資だろうが同じです。
無能な経営者が首になるだけです。

82 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 04:34:46 ID:jbepporX0
外資がこぞって日本株式市場に金を投入すれば株価は一時的にあがるでしょう。
しかしそれは企業ののっとりになります。
外資にのっとられてから、株価が上がってもそれは外資の富になりますよ。
そして外資だけが有利になるルール変更を行っている。
こんな売国法案は100害あって一利なしだ

83 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 04:37:08 ID:WEnM2PU80
さーて 日本企業終わりましたね
そろそろ、取引するのに回数制限かけないとダメダメ

84 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 08:14:53 ID:7xoFSO0j0
>>72
嘘言うな。三角合併(株式交換)は欧州ではやっていません。

85 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 08:17:18 ID:7xoFSO0j0
>>82
「現金」を投入すれば多少はましでしょう。企業が外国に乗っ取られるにせよ、
その現金は日本に入ってくるので。

(ただし、どうしても損害のほうが大きいけれども)

でも、三角合併で日本に入ってくるのは、バブル的に高騰した株券だからね・・。
丸損だよ。


86 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 08:18:45 ID:afcGTglW0
ふむ。しかし、これで海外の資金が流れ込んでくることは来るわけだ。
株価だけは上がるな。

87 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 08:20:32 ID:7xoFSO0j0
>>86
流れ込んでくるのは「資金」じゃなくて「株券」だ。しかもバブル的に高騰した株。
資金を準備するのはそれなりに大変けど、株は印刷するだけでいい。

88 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 08:21:10 ID:oEzsaHqa0
3年間は株を売らないという条件で高値の株を引き取らせ
その後すぐ計画倒産
欲豚の巨大バージョン

89 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 08:28:49 ID:ln31ziWZ0
>>1
素人考えだと会社を買収できるほどたくさん株持ってるなら
取締役も過半数を自分たち側に取替えることができそうだが違うのか。

90 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 08:31:56 ID:7xoFSO0j0
>>89
取締役の工作は容易だろうね。トップだけ替えればいい。
2/3の議決権のほうが困難かと。これも、1/2まで買い占めればどうにかなるだろう。
現在でも半分近くあるいは半分以上外資に買い占められている企業は少なくない。

91 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 09:02:24 ID:MDLLc3EV0
>>84
はいはい、2ちゃんのネガティブソースだけ鵜呑みにしてる方・・
2ちゃんって疲れるね、いちいち説明しないといけないの?w
http://www.deljpn.ec.europa.eu/home/news_jp_newsobj1974.php

・欧州連合(EU)加盟国では国境を越えた企業合併は(EU域外国とも)通常は直接株式を交換することによって行われる。
・EUと米国ではすでに効率的なM&A制度が備わっている。
・欧州委員会はこの制度は制約が全くない状況の下でしか効率的に機能しないと考えている。
合併が承認されるためには株主総会において議決権で3分の2以上に加え、出席株主の過半数の賛成が必要となることを意味する。
後者が追加されることにより総会での承認がほとんど不可能になる。結局国境を越えた企業合併という意味では三角合併という
制度が機能しなくなるということにしかならない。
・日本における国境を越えた企業合併のレベルをEUおよび米国と比較すると、2005年の日本における国境を越えた企業合併
(売り上げ額)は25億1,200万ドルであり、EUでは4291億4,600万ドル、米国では1055億6,000万ドルであった。従い、EUにおける
国境を越えた合併は日本の170倍、米国においては42倍であった。

日本の閉鎖的株式市場の解放策を売国とか言うのは、少し違いますよ
閉鎖的であるがゆえ、要望書が存在するわけで、それがイヤなら
共産主義になるか鎖国するかですが

92 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 09:05:11 ID:dmEomzmy0
>>63
チョンなんて結局手先に過ぎないんだよね。
煽られて敵を見失ってるポチウヨ。

93 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 09:26:09 ID:MDLLc3EV0
>>92
うーん、韓国でも陰謀論が盛んなようなので
韓国発の陰謀論には気をつけてくださいね。
彼等の陰謀論は反米、親中の傾向がありますから、では。

94 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 10:10:46 ID:V55f9xxG0
>>75
レスを見るにただの馬鹿だろう

95 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 10:16:28 ID:CmOBU5gc0
国内の金融業界の体力を奪っておいて
三角合併解禁だからなあ。


96 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 10:27:37 ID:m8nPOdmY0
これは当然為替も絡んでくるの?
例えば1ドル100円の時1億ドル分の株=どこかの企業の買値だったら
1ドル200円になると5000万ドル分の株で済んじゃうとか

それなら、買収目的で円安傾向続くとか

97 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 11:27:21 ID:p/3csihs0
>>93
陰謀論ではなくて実際問題ガタガタにされてるだろうが
そして日本もそうなりつつある
>>63についてはどう思ってるわけ?
なんでも陰謀論の一言で片付ける連中こそ陰謀論者でしょ

98 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 11:37:25 ID:BJDg508y0
>>91
欧州は株と同等の現金提示とか必要だよ、それに100%買収しないといけないとかさ
あと日本は会社法が変わり総会決議3分の2以上から2分の1になってます

99 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 13:07:54 ID:N/+NjU/A0
>>98

特別決議じゃなくて普通決議でいいんだっけ?

100 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 13:09:43 ID:2BF/z/3i0
こういう大事なことの報道よりもマツザカとか流してる方が視聴率取れちゃうんだよな。

別に日本にかぎったことじゃないけど、大衆ってのはほんと愚かだな。

101 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 13:12:25 ID:8ajZQqknO
お前何様だよ

102 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 13:15:25 ID:ZFcAY48v0
よ〜し、これでおれが持ってる未公開株の上場間違いなし!
もうすぐ億万長者だぜー!

103 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 14:26:35 ID:QA6efdbK0
また一羽、「ハゲタカ」が日本に舞い降りた。しかも新種だ。
既存のハゲタカが食い残した残骸を、事もなげに平らげる。
そんな新ハゲタカがニッポンの舞台に上がった。
セカンダリー(2次投資)ファンドの最大手、英コラー・キャピタルだ。
セカンダリーの獲物は投資ファンドが「企業再生に失敗」した案件。
ファンドは通常、投資先企業の再生に期限を設ける(5〜7年が主流)。
ハゲタカといえども、すべての投資案件の再生は難しい。
そこで、大した儲けがなくとも(あるいは損をしても?)失敗案件を手放そうとする。
そこをセカンダリーのコラーが狙う。
失敗案件の株式を投資ファンドなどから安く買い叩く、いわば「バッタ屋」か。
「セカンダリーの登場で一般的なハゲタカは、これまで以上に日本企業漁りをしやすくなります。
投資リスク軽減につながり、世界的にはセカンダリーが充実すればM&Aは増えます」(金融関係者)
そこに三角合併の解禁(5月)が重なる。
「M&A件数は5割増しになると覚悟した方がいい」(前出の金融関係者)。以下、略。
http://news.livedoor.com/article/detail/3112648/
2度儲かる日本へ外資系ファンド集結…英大手も
米コールバーグ・クラビス・ロバーツが総額40億ドル(約4700億円)の
日本を含むアジア向け買収ファンドの設立を予定。
ほかにも、2156億円の資金でファンドを設立した米カーライル・グループ、
タカラトミーに出資した米TPG(旧テキサス・パシフィック・グループ)などが日本に本格進出している。
コラーは今月3日に、「投資家は日本の買収市場に欧米市場を上回るリターンを期待している」
とするリポートを出している。
これ1つをとっても、いかに外資が日本市場にヨダレをたらしているかが分かる。
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_04/t2007041028.html


104 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 15:02:56 ID:EaUCld/Z0

断言する

マスコミはこの問題の本質を報道しない


105 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 15:07:55 ID:IVGY9/X20
株=紙切れ、、、でもないかw

106 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 15:10:49 ID:e5LzPYm40
>>98
ソース教えてもらっていいですか?

107 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 15:12:20 ID:GNvgoANT0
野放図なTOB合戦招いた小泉改革

さて、今月の「WiLL」で、この堀江社長関連の記事より、私がなるほどと感心した
のは、九段靖之助のコラム『永田町コンフィデシャル』の「日本売り渡し政権は続く」
という記事だ。日本売り渡し政権とは、もちろん小泉内閣のことで、売り渡しの中心
人物は竹中平蔵内閣府特命担当大臣である。
たとえば、今日の野放図なTOB合戦の道を拓いたのは竹中だという。
「日本には株の持ち合い制度があった。安定株主を集めてスクラムを組む。もって
企業買収を防いだ。」
この株の持ち合い制度を竹中改革が解体したところから、企業買収時代がはじまった。
竹中がそうした背景には、アメリカの指令があったという。
「日本人の多くは知らない。毎年十月、アメリカは日本政府に向けて『年次改革要望
書』なるものを突きつける。『要望』と訳したのは日本側で、その実は『命令』だ。
現に『要望書』の英文タイトルは『Submission』=服従だった。毎年三月、その成果を
アメリカ通商代表部が連邦議会に報告する。(略)」
「第一回の『要望書』は九四年に提示された。前年のクリントン・宮澤会談の合意を
根拠とする金融はもとより、産業・経済・行政・司法……日本の各分野に向けて
様々な『要望=命令』を列挙した。以来、日本の『諸力イカク』は『要望書』のシナリオに
沿って進められて来た。株の持ち合い禁止、時価会計、減損会計、ペイオフ……
いずれもアメリカの『要望』で、これらがひたすら日本経済を混乱させて来たことは
論をまたない。」
この見方、大筋正しいと思うが、この筆者がSubmissionを服従と訳すのは誤りで、
外務省訳の要望のほうが、慣用上、正しい。しかし、要望をほとんど命令同然に
とらえて、それに抵抗するなどの自己主張もなく、ひたすらその実現にいそしんできた
のが小泉改革だという見方は正しい。
その結果、この5年間の日本がどれほどひどいことになったかを見れば、いまや
改革さるべきは、小泉政権、小泉改革のほうだといえるのではないのか。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050330_brain/index3.html


108 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 15:14:23 ID:GNvgoANT0
小泉改革が後押しするアメリカ金融資本一人勝ちの構図

先の「WEDGE」の記事は、これが、バブル崩壊以後、日本で続いている
アメリカの金融資本による日本の富のむしりとり路線の流れの上にで
てきたものであることを指摘している。要するにリップルウッドによる
新生銀行再生プロジェクトでの2200億円荒稼ぎ、ゴールドマン・サックス
による三井住友支援等での1700億円荒稼ぎがいろいろあったが、
そういうむしりとりの一環だということだ。

この記事は、グローバル化の波の中で、各国の金融資本が海外に出て
稼ぐことが基本的に自由化されたが、その自由化(国際的金融ビッグバン)
によって稼ぎまくっているのはもっぱらアメリカの金融資本であるという
ことを指摘して、次のような数字を示している。

米国の海外直接投資による収益率は全世界に対して、10.3%。逆に、
米国以外の国からの対米直接投資の利益率は、平均で4.2%(欧州が
4.5%。日本は5.0%)。要するに、アメリカ金融資本の一人勝ちなのだ。
そして、特に、むしりとられ方が激しいのが日本なのだ。

先に述べたようにアメリカの対外直接投資からの平均収益率は10.3%
だが、その内訳をみると対欧投資からは9.6%にとどまっているのに対して、
対日投資からは、実に13.9%もの収益をあげている。これだけ日本から
のむしりとられ方が異常に進んでいるというのも、いわゆる小泉改革が
アメリカの利益を計るためとしか思えない方向性をもって推進されてきた
からであるという。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050325mushiritori/index1.html

109 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 15:16:08 ID:kAgmYt0i0
多少配当金上げられても、権利落ちして1円でも乗っかってたら、即売り。
よっぽど先行き伸びると思わなきゃ、安定株主になんかなる気は、ないね。

110 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 16:20:28 ID:GjJCui/E0
このスレ伸びないなぁ

111 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 19:52:52 ID:43RTtLbD0
【ブランド】外資の「餌食」となる企業の条件 鈴田孝史(経済ジャーナリスト)
好況の一方で進む日本株式市場の「韓国化」
http://www.e-mobi21.jp/entrefilet/6032001.html

5月1日に新会社法が施行されるため多くの企業は今、その防衛策作りや個人株主作りに努めている。外資による
M&Aが活発化すると見られているからだが、すでに外人保有比率の高い企業は、すぐにM&Aの標的とされないま
でも、次々と増配要求を突きつけられ、絶好の「餌食」となるだろう。それは、日本の株式市場も「韓国化」するという
ことである。

議決権行使者の3分の1の反対で特別決議は否決されるので、すでに30%以上を外資に買い占められている企業
は、日本の個人投資家も巻き込めば、会社側提案を否決できる。資産売却などによる増配要求などの株主にとって
利益となる提案であれば、外資連合だけでなく、日本の投資家も賛同すると見られているからだ。ちなみに、「スチール
パートナーズ」が、約23%の大株主である明星食品は、減益(04年9月期から)にもかかわらず大幅増配に追い込ま
れている。


すでに兜町関係者の間では、外人保有比率の高いキヤノン、HOYA、日東電工などが、「増配要求などを突きつけら
れて外資の餌食になる企業」ではないのかと囁かれている。これらの企業は、日本基準であれば、高配当企業だが、
外人保有比率の高い企業に日本基準など当てはまるわけがないからだ。日本の株式市場の「韓国化」は、すでに
始まっている。

112 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 19:57:17 ID:43RTtLbD0
外資に銀行まで乗っ取られた韓国、外資の奴隷( キーワードは日本株式市場の「韓国化」詳細>>111)

韓国大手7行(全国銀行といいシェア82.26%を占める)の外資比率と主要株主(2005年末) 順番は資産規模順
●国民銀行 韓国のトップシェア銀行
外資比率 85.68% バンク・オブ・ニューヨーク 15.21%
●ウリィ銀行 大手7行中唯一の非外資系
外資比率 11.1% ウリィフィナンシャルグループ(韓国預金保険公社77.97%)
●ハナ銀行 
外資比率 72.27% ゴールドマンサックス 9.34%
●新韓銀行 在日韓国人系
外資比率 57.05% 新韓フィナンシャルグループ 100%
●韓国外換銀行 
外資比率 74.16% ローンスター 50.53%
●韓国シティ銀行 
外資比率 99.9% シティグループ 99.91%
●第一銀行 
外資比率 100% スタンダード・チャータード 100%
http://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B4%EB%B6%C8#i587e3bf

韓国の20〜30代の72%「韓国とは別の国に移民を希望」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/09/17/20030917000013.html
韓国の20〜30代の会社員88%「移民して別の国で生活したい」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/11/04/20011104000003.html
「移民者が韓国を離れたい理由は、お金や名誉よりは原則と秩序、信頼で成り立つ社会的システムを切実に望んでいるため」
「移民者が韓国を離れたい理由は、お金や名誉よりは原則と秩序、信頼で成り立つ社会的システムを切実に望んでいるため」
「移民者が韓国を離れたい理由は、お金や名誉よりは原則と秩序、信頼で成り立つ社会的システムを切実に望んでいるため」

自国を捨て移民したい気持ちになるにはどれだけの社会的不条理があるのでしょうか?
日本国民も今後韓国国民の様になるのでしょう
キーワードは日本株式市場の「韓国化」詳細>>111  日本の出生率1.25、韓国1.1 

113 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 20:04:28 ID:43RTtLbD0
ハゲタカ外資は、経常収支の黒字額を上回る配当金を要求してくる、
今後日本も韓国のようになるでしょう、

178 名前: 三つ子の赤字神 ◆6wGuiPY64Y 投稿日: 2007/02/14(水) 10:48:32 ID:7QKE2wry
経常収支黒字よりを、海外への配当金支払いが上回る国、鵜飼の鵜。凄い国。
GNIがどうなっているのか、是非知りたい所です(リリースしないかな?)

外国人の配当金が75億ドル、経常収支の黒字額を上回る
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=020000&biid=2007021452218

13日、韓国銀行(韓銀)によると昨年、国内の上場企業が外国人の株主に支給した
配当金の総額は75億7940万ドルで、05年より2億6050万ドル(3.6%)増加して、
史上最高値を更新した。これは昨年の年間経常収支の黒字額の60億9260万ドル
よりも多い金額だ。
注釈
会社は商売で儲けた分のいくらかを会社の拡大のため投資にまわし、残りを出資者に分ける。
この出資者への分け前が配当金。
普通会社を守るためにまず投資が優先され、配当金はその後になる。
たとえばマイクロソフトは無配の時期が長く続いている。
が、韓国の場合、出資者(外資ね)の発言権が大きくて
;`Д´>「待って欲しいニダ! そんなに持っていかれたら来年の投資が出来ないニダ!」
( ´_⊃`)「お前の意見など聞いていない。来年投資させるかどうかは俺たちが決めることだ」
 となり、本来投資にまわすべき金も配当金として持っていかれてしまうのだろう。
http://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B4%EB%B6%C8


114 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 20:05:42 ID:6PxyR70N0
ていうか、日本市場お金がじゃぶじゃぶ入り込んで右派右派なんてこと
あるわけないじゃん。みんな期待しすぎ。

115 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 20:08:01 ID:43RTtLbD0
「韓国をモデルに」発言に警戒しろ。

竹中大臣が金融システム再生にあたり「韓国をモデルにしたい」と発言しているが、
今回の「収益改善計画」とのかかわりで改めて注目したい。 (中略)

韓国の金融改革は成功したといえるか。私はそうは考えない。
最大の問題は国有化されたほとんどの金融機関がその後、外資に乗っ取られた点である。
六大銀行中、五行の外国人持ち株比率は50%を超え、韓国の金融機関は完全に外資化
された。世界をリードする最先端の産業国家、日本の大手金融機関の多くが外資に支配
されることを我々は容認できるだろうか。 一流のアナリストにして竹中の売国奴ぶりを
警戒する。竹中が銀行の国有化を強行したら、銀行は所有する米国債を一斉に売り払え。
アメリカが竹中を通じて折れてくるはずだ。
ttp://homepage3.nifty.com/globaleye/starthp/subpage06.html


116 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 20:16:31 ID:oHyNgLB70
TBSと朝日新聞を買収して下さい。お願いします。

117 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 20:47:43 ID:DrCc91VnO
>>113
分配可能額の上限は
会社法で定められてることも知らんの?

118 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 21:13:22 ID:43RTtLbD0
米投資顧問ブランデス、小野薬品の配当予想の7倍を株主提案
4月10日6時22分配信 ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000611-reu-bus_all

[東京 9日 ロイター] 小野薬品工業<4528.OS>は9日、米投資顧問会社の「ブランデス・インベストメント・
パートナーズ」から、2007年3月期の年間配当金を会社計画の7倍にあたる700円にするよう要求を受け
たことを明らかにした。広報担当者がロイターの取材に答えた。
ブランデスは、信託銀行の名義を通じ、小野薬株式の7.34%を保有。小野薬の年間配当の予想は1株あ
たり100円だが、ブランデスは3月28日付の書面を小野薬に送り、6月下旬の株主総会で年間配当700円
を株主提案の議案として取り上げるよう要求した。小野薬は4月5日付で書面を受領したという。
 小野薬の広報によると、同書面に対しては「ブランデスが株主提案できるのかどうかの資格を確認して対応
を検討していることを返答した」(広報室)という。年間配当は、5月14日の決算取締役会で決定、同時に、
株主総会の議案を決定する予定。 最終更新:4月10日6時22分


119 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 22:34:22 ID:DQ32ZV/C0
三角合併に反対している人間の中で三角合併がどういう仕組みかを理解している人間がどれくらいいるんだろうか。
なんだかよくわからないけどどうも外資が日本企業を買収しやすくなる制度らしいという程度の認識でしかないようなら笑える。

120 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 22:36:33 ID:p+9JTisf0
>>119
直感的に、なんかしら裏があると考えるのは自然だけどな

121 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 22:39:07 ID:GjJCui/E0
>>120
最初は使い物にならない法律だから大丈夫ですと言って
あとでこっそり改正して、気が付くと取り返しがつかなくなってる
のは良くある事

122 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 22:39:27 ID:gV63g+Rs0
>>120
胡散臭い知識を仕入れる前に
まず三角合併についてちゃんと調べろよ・・・

123 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 22:42:57 ID:y08vSkXG0
[ニューヨーク 4日 ロイター]
 4日付のニューヨーク・ポスト紙電子版は、米マイクロソフト<MSFT>が、米ヤフー<YHOO>の買収を目指す動きを加速させている、と報じた。
 マイクロソフトは、ヤフーに対して、買収に向けた正式な交渉に入るよう要請しているという。
 同紙が匿名の関係筋の情報として伝えたところによると、両社はこれまで数年にわたって非公式な交渉を行ってきた。
 マイクロソフトは数カ月前に、ヤフーに買収提案を行ったが、ヤフー側は拒否した、という。
 同紙は、市場関係者はヤフーの買収額をおよそ500億ドルと推定している、と報じた。
 マイクロソフトとヤフーのコメントは得られていない。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070504-00000329-reu-bus_all

ヤフーかあ・・・

ま、いいかヤフーなら

124 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 22:46:27 ID:qVp65eqTO
これでもし日本が道州制になったら

アメリカの州の一部になっちゃいそうだね

125 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 22:54:53 ID:Uh7ZGVTq0
終身雇用は崩壊だな。

126 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 23:07:10 ID:dmEomzmy0
>>119
でもその認識で結局は間違ってないんだな。

国内でやってたらライブドアがトヨタを買収してたな。
まあそれだったら面白かったかもw

127 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 23:18:52 ID:gnAtMVUC0
 【安倍・自民がニート・フリーターに大増税】

ニートの面倒まで見てやる必要なし−。自民党税制調査会(柳沢伯夫会長)は22日までに、
成人したニートやフリーターを所得税の扶養控除対象から外す検討を始めた。
少子化対策としての子育て支援減税の財源確保のための措置として浮上した。

 政府の05年版の労働経済白書によると、04年で37万人(25〜34歳)、
定義次第ではもっと多いとも指摘されるニート。
若年層の人口が減少している中で、定職に就かない若者の存在は、 大きな社会問題となっている。


 【自民・経団連がニート・フリーターはいらない】

 日本経団連が23日まとめた若年者雇用に関する会員企業への初のアンケート
調査によると、フリーターの正規社員採用に約9割が消極的であることが分かった。

景気回復を背景に企業の人材不足感は強まっているが、あくまでも採用は能力を重視し、
フリーターで不足分を埋め合わせる考えはないようだ。
 若年層(35歳以下)の正規従業員の雇用状況に関し、「不足」「やや不足」と
回答したのが計78・7%に達した。一方、フリーターの採用については、
「採用しない」が24・3%。「採用には消極的だが、経験・能力次第では採用したい」が
64・0%で、積極的に採用する姿勢は見られなかった。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/financial/16253/

◆◆安倍政権で強制的にニートは「徴農」へ◆◆
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158260494/

128 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 23:45:50 ID:HusoE6BL0
自民売国し過ぎ!

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/img/20070427mh07.gif

【政治】外国企業が自社の株式を対価として日本企業を完全子会社にできる「三角合併」条件厳格化、自民党が見送りで調整
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000027-san-bus_all

【米国】米下院、外国企業による米企業買収の審査厳格化法案を可決
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=worldNews&storyid=2007-03-01T110313Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-249207-1.xml&src=rss&rpc=112

こりゃひでえ・・・

129 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 23:48:43 ID:wsHRguok0
時価総額で米国と勝負する気か?
話にならん。

130 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 23:50:08 ID:oVQ2dRPp0
こうなったら小が大を食う合併だ!

131 :名無しさん@七周年:2007/05/04(金) 23:51:21 ID:dmEomzmy0
衆議院議員である原田義昭議員のブログより

ttp://www.election.ne.jp/10375/20985.shtml
> 日本の経済界(経団連など)は外資による敵対的買収などを
>警戒する余りその導入反対や規制の強化を主張してきましたが、
>規制を強化すれば日本市場の閉鎖性の象徴ともなり、また日本企業の
>海外進出を円滑に進めるためにも国内開放度は高めていた方が良いのです。
>国際競争が激化する中、自動車、鉄鋼、金融、情報、製薬などの業界で、
>ボーダーレス(国境を越えた)な企業再編が続いていますが、日本企業もその中で
>生きていくためには守りに偏らず攻めの体勢を取っておくことも必要です。
>買収を仕掛けるのは健全な外資とは限らない、投機目的、市場混乱を目的とした
>投資もあるでしょう。国際的な企業再編の中で、株主総会や取締役会で事前に
>十分な防衛策を立て、かつ強靭な経営体質を作っておくことが必要なことで、
>まさにこれこそが「三角合併」を導入した真の政策目的でもあるのです。

このバカ野郎のブログ炎上させとくれ・・・orz

132 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 00:14:40 ID:OhCLzYMWO
>>131
気持ちは分からなくもないが、ブログ炎上させたらこっちが叩かれるだけ。


133 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 00:38:50 ID:SpePR+tE0
問題は どの銘柄が高騰するかだ

134 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 00:40:37 ID:obKPP0q80
>>128
EU諸国は株券交付による買収できないんだな
何がグローバルスタンダードだよ馬鹿自民

135 : ◆C.Hou68... :2007/05/05(土) 00:45:35 ID:XPuLGdHv0
乗っ取る乗っ取るって言いながら群がった個人に
高値で売り抜けるいつものパターンが多そう・・・

136 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 00:46:18 ID:RMKh3khJ0
株券は株主個人の所有物って事実を忘れてる。
そしてその株券はいつでも、証券所で売却して換金可能である

いきなり中国人が現れて、うちの中国の会社の株券と
あなたの持ってる株を2:1で交換しませんか?
と持ちかけてきても誰が交換するんだ

他国の株券が日本の円のようにつかえると勘違いしているようだが
現実はありえない。

ただ単に買収が便利になる法律だよ


137 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 01:23:37 ID:M1ddpPws0
>>136
株主の3分の2以上の賛成で三角合併になるんだよ。
残りの株主が反対しても。
すでに外資が50%を超えてる企業もたくさんある。
甘い誘惑のエサで釣れば日本人株主でも三角賛成にまわるよ。

138 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 01:26:22 ID:IokR8CPB0
>>59
アメの圧力。みんなビビッてニュースに出来ない。。
NHKはまだマシな方。電通支配の民放にはマトモな報道は
絶対ムリ。

139 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 01:31:43 ID:IokR8CPB0
>>115
韓国をモデルにってハゲタカに日本を全部売り渡すって事だったのか。。

140 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 01:33:21 ID:RMKh3khJ0
>>137
2/3の賛成があれば、その会社をのっとれるだろ・・・
社長も決めれるし

甘いえさで釣るってことは、株主は儲かるんだろ
会社は株主のものですよ?

株主が金を出す→その金で会社の設備を買ったり人を雇ったり

141 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 01:43:36 ID:M1ddpPws0
>>140
単独で2/3だったらのっとって自由に動かせるだろうけど
そうじゃないから三角合併して搾取してポイされる。

142 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 01:45:46 ID:0Go4FCgA0
と言うか、外国企業に日本企業が買収されることの何が問題なんだ?

143 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 01:50:12 ID:d9bhfrtu0
日本にでっかい本社ビル構えて日本を拠点にします。みたいな企業ならいいけど
テナントビル借りただけの、いつでも日本から逃げる準備万全な外国企業はいらない。

144 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 01:55:37 ID:M1ddpPws0
>>142
あっちの人間の株の配当の増配要求すごいよ。
「増配要求」でぐぐってみれば一目瞭然。

企業は増配を余儀なくされ、その分、労働者は搾取され、奴隷化するだろうね。
WCEも元はアメリカの要求だし。

145 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 01:56:54 ID:ZrJaFp0G0
ストやりましょうスト

146 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 01:59:02 ID:OVAKX/LN0
三角合併でTV・マスコミ関係外資に抑えられたら確実に終わるぞ!
この国は

147 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 02:00:20 ID:Y5Ke8MrS0
ヤフーがマイクロソフトに買収提案されてる。
こんな状況を考えると日本企業が買収されるのは当然の成り行きだとおもう。

148 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 02:00:28 ID:jKyWlUdU0
>>146
> TV・マスコミ関係外資に抑えられたら
無知丸出しのレスだな

149 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 02:00:40 ID:lAk+Gs+yO
>>142

「残業代なんぞ出さんでそれを株主に払え」ってんでアメリカで施行された法律がホワイトカラー・エグゼンプション。

150 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 02:06:10 ID:OVAKX/LN0

>>148
戦争が起こって真っ先に抑えるのはTV局等マスメディアなわけだが
経済戦争でも同じことが言えるといえる

でもまぁ〜今の日本のマスゴミは終っているけどな

151 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 02:10:50 ID:jKyWlUdU0
>>150
少しは法律を勉強しなさい、坊や

152 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 02:12:24 ID:UDeeHASj0
対ユーロやドルだけじゃなく幅広く円安の現在、
日銀が金利上げて業績苦しくなったら
外資に身売りする企業が増えるね。
欧米だけじゃなく、アジアの企業とかに買われるとこも多くなるでしょう。
あた〜らしい上司は、中国人♪
ってね。

153 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 02:16:37 ID:e9Xe1LPG0
>>152
円安にして頂いている分けだがw

154 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 02:26:36 ID:UDeeHASj0
>>153
産業も空洞化している昨今、円安の意味もね。
輸出企業の業績回復に役立ってるのは否定しないが。

155 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 02:42:41 ID:u4GDqu+D0
>>148
放送局の外資規制のこと言ってるの?
そんなの、外資献金と同じで法律変えられて終わりだと思うけど。

156 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 03:10:30 ID:gtFIS+a50
      ______
      /  \    /\   今の日本を救えるのは小泉さんの
    /  し (>)  (<)\  断固とした決断だけだって・・・。
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| | 断固たる売国
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | | 
.   メディア戦略駆使して外資の郵貯乗っ取り合法化
.   銀行資本を通じて国民の血税を外資に献上
.   株式持ち合い解消を政府主導で進め、外資の安値買収を推進
.   時価会計を導入し、不良債権ビジネスを推進
.   中小企業の犠牲の上に外資のボロ儲け推進
.   三角合併合法化・・・外資の支配構造へシフト
.   外国人労働者、受け入れ緩和で法整備
.   外国人労働者と日本人を競わせる低賃金構造へ


157 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 03:12:36 ID:wRnu/JrY0
これはひどい

158 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 03:43:15 ID:qBxAwZly0
日本型社会  アメリカ崇拝社会 金融族社会  構造改革社会  格差拡大社会 特権階級社会 「美しい国」=北朝鮮型社会
   ┝━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┥
                               ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ       /)
                              ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡     ( i )))
                               l  i''"        i彡     |‐―|
                               .| 」   /' '\  |    |:::::::::|
                               ,r-/   -・=-, 、-・=- |    |:::::::::|
                               l       ノ( 、_, )ヽ  |   |:::::::::|  今ココー!
                              ー'    ノ、__!!_,.、  |   /:::::::::|
                              ∧     ヽニニソ   l  /:::::::::/
                             /\ヽ           //::::::::::ノ
                            /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ


159 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 03:45:10 ID:sBwXro820
まあ格差拡大はじめとする今の日本の惨状は

「規制緩和と構造改革で日本は良くなる」というカルト理論に騙された結果だよ

当のアメリカをみてみろ
郵政は国営だし外資比率は5%以下に押さえてるし外資系献金なんてもってのほか

今の日本は投資過多でみんなリスクの低い国債に手ぇだすしかないのに何故市場に投入する必要がある?
三角合併もアメリカは安く買って上場益奪って高く売りつけ富を得るだけ
それに医療改革の名のもとにアメリカの保険会社が乗り込ん出来て富を収奪されるし

要するにお前らはグローバル化や規制緩和の名のもとに騙されてんだよ

アメリカはガチガチに固めてんのに日本だけ緩和させられてかわいそうだな

160 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 04:59:12 ID:yu44dcbcO
オワタ的な事ばっかり言ってる奴らは何で楽しそうなの?
バカなの?

161 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 05:00:59 ID:rfxMoeQA0
これに愚痴ってる人は
数年前に4月危機(笑)言ってた人と同じ人なのが笑える

162 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 05:03:33 ID:9HeGj5FT0
放送局買収しなくても電通買収したら自由自在

163 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 05:11:08 ID:yGK5ekMQ0
電通については公取がレポート出したね。公取が談合調査してから、後釜に
外資が入り込むって形が出来つつあるみたいだから、今度は電通が狙われる
んじゃねえの?wまあ、国民からすると電通も外資もひどいもんだがw

164 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 05:14:32 ID:yGK5ekMQ0
http://my.shadow-city.jp/?eid=391339
で、話は変わるが。森一派は小泉改革で国家を外資に売り渡すという大犯罪を成し遂げたわけだが、
その動きは継続中である。で、報道もされないんだが、背後ではそれに便乗した動きがあるようで。
最近、やたら公共事業の談合騒ぎが報道されるわけだが、談合を何のために潰すのか、というのは
報道されないね。報道されないんだったら、おいらが書こう。もちろん、それは外資を導入するためである。
で、さっそく乗り込んできたのが、この会社。ヴェオリア・ウォーター・ジャパンという、フランス系の会社なんだが、
世界規模で「水商売」をやっている。水商売ったって、ホストクラブとかキャバクラではない。上下水道。
ここが最近、日本中の下水道処理施設のメンテナンスを立て続けに落札している。


もともと下水道というのは自民党でも田中派〜竹下派〜橋本派の牙城だったわけだ。建設利権の代表格だから。
で、小泉というか森というか、売国奴たちにとっては、世界の水支配をたくらむウォーターメジャーを導入するのが、
政敵潰しにもなるし、一石二鳥である、と。そういう背景がある。

165 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 06:24:19 ID:4YgSPf0V0
             ______________
            / _____________\へ
           / /          \.\
         / /             .\.\
        | /  売国連 会長   ヽ .|
         |ノノ                | /   日本人は無能で、低賃金
        ヽノ   ,,,,,,,,,,,,,,丶冫_ .,,,,,,,,, /ヽ  |  これから全国、使い捨て ピンハネ派遣社員の時代 ニートはいらね
        /^ヽ- √ ̄ ̄ヽ^ ./ ̄ ̄ ヽ | |  もちろん、賃金高い日本人は雇わない 中国、朝鮮人がお得
        |∂/ . | -=・=- | | -=・=- .| く/   お金の為、自民党経団連が、日本を売り飛ばすのが目的
        ヽ/  ヽ______丿 .ヽ ______. ノ ヽ
         ./      )(   )(      |
        |         ^ ||^        |
        |       ノ-==-ヽ      |
         丶               /
     _____ヽ ヽ       /   /_
 , -‐´     /  ヽ _-----_ / \

【売国】 三角合併の解禁 【亡国】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1165820490/
商法改正・会社法施行で日本企業が外資の餌食に 2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141356535/
【M&A】外国株式を使った企業買収の解禁 「三角合併」の税制整備で大筋合意…政府税調
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163629445/
【経済】"郵政民営化・三角合併などで注文" 米国政府、規制緩和の年次要望書を公表
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165632417/
【経済】"郵政民営化・三角合併などで注文" 米国政府、規制緩和の年次要望書を公表 ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165764057/
【政治】外国企業が自社の株式を対価として日本企業を完全子会社にできる「三角合併」条件厳格化、自民党が見送りで調整
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165615843/

166 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 06:33:13 ID:Pf9gUWGAO
国内向けには調子のいいことを言っておいて、
裏ではせっせと売国政策。

いい政府ですね。
日本州になるのはいつですか?

167 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 06:54:04 ID:lggzjcpV0
自民党議員は楽だな。
対日要望書の内容を実行すりゃいいだけなんだからw

168 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:02:55 ID:lggzjcpV0
三流大卒首相やボンボンセメント会社社長は愛国者きどってこれかよw

169 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:10:10 ID:9ElOYwwt0
日本がどんどん美しい国になっていきますね



【格差社会】日本の貧困率、この10年で倍増…「最低賃金の月収換算額」が「生活保護費」より下回る地域、全国で十都道府県に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178278616/l50


170 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/05/05(土) 07:12:28 ID:F23wjacQ0
首相は米国から日本を守ってもらう代わりに
ユダヤに国富を売国している。
死か売国かのどちらかだ。

大陸国家から日本を守れるように
日本は核開発をしよう。

171 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/05/05(土) 07:14:56 ID:F23wjacQ0
日本には常に大陸国家からの猛威がある。

首相はその猛威から日本を守ってもらう代わりに
ユダヤ(米国)に国富を売国している。
ユダヤ(米国)に売国をするその見返りで、
米国の力を借りて日本を守ってもらっている。
死か売国かのどちらかだ。

大陸国家から日本を守れるように
日本は核開発をしよう。

172 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:16:03 ID:Ik160cjh0
うつくしいくに
にくいしくつう

173 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:16:12 ID:WShGxHNG0
さぁ、日本の叩き売りが始まりました

174 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:16:20 ID:0tNr8Uan0
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


175 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:16:21 ID:9HeGj5FT0
>>166
州にはしてもらえないのだ
対等になってしまうからな
うまい汁吸い尽くしたら棄てられるのだ

176 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:19:16 ID:SO9NzruB0
しばらくすれば、騒いでたヤシがアホだとわかる

177 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:19:59 ID:29pn4yyG0
>>174
ワラタ

178 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:22:39 ID:DwDP1ZCr0
>>176
しかし、日本企業の外資化はどんどん進み、労働条件はさらに悪化する。
つまり、現在進行形の状況が加速する。

じわじわ進むので「何もおきなかったではないか」と改革支持者は主張するだろうが。


179 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:22:54 ID:WShGxHNG0
郵政解放による外資の個人資産狩りと連動して狩る為だろうね

買収して株価操作、はめ込んで株で資産狩りつつ、買収した企業も転がしてウマー

そしてその後はぺんぺん草すら生えない不毛の国へ

180 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:23:15 ID:58dOGx1t0
批判してる奴は間違いなく今回の法律を理解できてない奴。
株を無理やり交換できると思ってる馬鹿。

>>174なんて典型。
株をするだけで買収?w
希薄化ってしりませんか?
するだけじゃ総価格は維持されるから1株当たりの価値は減額。


181 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/05/05(土) 07:24:08 ID:F23wjacQ0
日本には常に大陸国家からの猛威がある。

首相はその猛威から日本本土を守ってもらう代わりに
ユダヤ(米国)に国富を売国している。
ユダヤ(米国)に売国をするその見返りで、
米国の力を借りて日本本土を守ってもらっている。
死か売国かのどちらかだ。

大陸国家から日本本土を守れるように
日本は核開発をしよう。

キッシンジャー云わく、
「日本が核武装を研究準備していないとすれば驚きだ」・・
チェイニー米国副大統領云わく、
「米国との緊密な連携を維持した上での核武装なら、大いに支持する」

182 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:25:17 ID:SQp7JJcf0
2chを買収してほしい

183 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:28:59 ID:IW+qFfWh0
三角合併には合併される側の株主の2/3の同意が必要であります。


184 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:30:31 ID:SO9NzruB0
>>178
意味不明

185 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:31:40 ID:58dOGx1t0
>>183
そこが思考から抜けてる馬鹿が多いよね。
そもそもで、その状態で応じられるってのは、現経営陣が失格の烙印押されたってことだし。
日本の上場企業は株主を馬鹿にしすぎてるから。
単なるスポンサー、たにまちだと思ってる。出資者ということを理解できていない。

186 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:32:12 ID:+fR222HF0
ついこの前まで「世界第二の経済大国」とか自慢してたけど
気が付いたら一人あたりGDPは19位まで転落してんのな。日本

で非正規雇用は三人に一人で
24歳以下なら実に二人に一人がフリーターや派遣など不安定雇用だし
「貧困層」比率は急上昇して先進国中2位だし
三角合併解禁で日本は外資の草刈り場と化したし

「小泉マンセー!」「構造改革マンセー!」って浮かれてたあいだに
いつのまにか日本ってボロボロになってんじゃん

187 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:33:08 ID:9HeGj5FT0
>>183
経営権取れば増資して2/3取れるでしょ

188 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:34:13 ID:WShGxHNG0
つか抜け道テンコ盛じゃん

189 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:34:20 ID:A0jrgEzJ0
>>185
使い勝手良くないよね、
むしろ使いやすく制度改正されるの希望なんですが。
されなくても、どうせそのうち景気も悪くなるし身売りの
手段として使われる予感。

190 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:34:56 ID:58dOGx1t0
>>187
言ってる矛盾が滑稽。
経営権取得してる段階で、合併云々なんて別に・・・。w
その時点で経営陣送り込んでいるんだからさ。

191 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:35:03 ID:yav0AtHB0
はじめてレスします。
リアルタイムです。

お笑いのキングコングの片方に似たやつに土下座して頭蹴られました。
悪いこと言っていないつもりでした、かえってはげましたつもりでした。

お笑いって笑ってあげないと怒るの?

今の心境、殺したいです。

あいつらに心許しても頭くるだけ。(在日)





192 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:35:36 ID:DwDP1ZCr0
>>180
「総価値」は簡単に高騰するじゃないかよ。
例えば、中国株は非常に高騰している。



193 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:36:17 ID:j6Nu2uAN0
>>28
りそなのことか

194 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:37:52 ID:58dOGx1t0
>>192
総価値が高騰してるなら、普通に成長してるってことだよ。w
中国株は確かに割高だが、別に現実と完全な乖離をしているわけじゃないし。

そもそも、株券するだけで価値が出るって主張してたんだろ?
経済実態かんけいなく、株すればOKみたいな。
LDなんかよりもっと悪質な。w


195 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:38:15 ID:8GJaIrOH0
3分の2つったら、堀エモンがフジ買収狙った
今までとどこが違うのかと

196 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:38:17 ID:FXX/mgGqO
りそな 竹中 インサイダー

って書き込むと、
このスレッドは消去されます

197 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:38:28 ID:pqPTmTHYO
わかりやすくいうと


『わたしらだけは助けてください』と国を裏切る
卑怯者らだけは、よりいい生活が保証される




198 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/05(土) 07:38:38 ID:w+0prsiJ0
おいらも△は大丈夫だと思うなんだよなwたとえば>>66
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000002-maip-bus_all

【防衛策ラッシュ】

・王子製紙の篠田和久社長は4月27日に、買収防衛策の導入を発表した
・玩具大手のタカラトミーは同17日に、防衛策導入を発表した。
・横河電機、クラレ、ベスト電器なども4月に入り、相次いで買収防衛策を発表した。
・野村証券金融経済研究所の調査によると、同16日現在で防衛策導入を発表した上場企業は累計229社。

 【目立つ増配】

配当金を増やして株価を上げるとともに、買収に応じない安定株主づくりに励む企業も多い。世界的な企業再編が進む鉄鋼では、
07年3月期に新日本製鉄が年間配当を9円から10円に、神戸製鋼所が6円から7円に、それぞれ増配。外資の買収攻勢が
うわさされる製薬業界でも、武田薬品工業が106円から120円に、アステラス製薬が70円から80円に増配する。
新光総合研究所のまとめでは、4月23日現在の東証1部上場1382社の07年3月期の配当予想額は5兆6671億円で、
前期より約1割増加した

【対抗策ビジネス本格化】
 株主名簿の管理など株式代行業務を手がける信託銀行では、防衛策導入の支援ビジネスを本格化させている。
 三菱UFJ信託銀行は昨年1月、株主戦略支援室を新設。これまで約10社の防衛策導入を支援し、6月の総会に
向けてさらに約10社と契約を結んだ。



199 :◆nRhLd.D9Pw :2007/05/05(土) 07:38:56 ID:YohYqHFr0



200 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:40:32 ID:aVML+7qx0
しかし貧困層とかに限ってなぜか自民支持だったりする不思議

低学歴・低所得層の階層(いわゆるB層)ほど自民党支持率が高い。

団塊ジュニア世代では上流層(相対的に高収入・高学歴層)では
自民支持が8.3%で民主支持が16.7%、「支持政党なし」が75.0%で無党派層が多いのに対して
下流層(低収入・低学歴層)では自民支持が18.8%にまで上昇する。

(三浦展って人の『下流社会』に引用されてる調査による)

つまり自分で自分の首を絞めてるんだよな B層

201 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:40:56 ID:58dOGx1t0
>>197
国ってなんだよ。w
経済論にそういうことを持ち出す時点で、そもそも日本という国を理解できてない。

輸出入と同じなんだけどね。株式市場の国際化。


202 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:41:59 ID:L/gzN+hW0
こういうのってやっぱアメリカの年次改革要望書に従ってきた結果なの?

203 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:42:08 ID:q32T34pd0
 まだ騙されてる小泉信者(B層&経済音痴)
         ____
      /  \    ─\   おかしい
    /  し (>)  (<)\    抵抗勢力を潰して改革が進んだはずなのに
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | | GDPインドにも抜かれる! | 
                     非正規雇用&貧困世帯増加!
                    一人当たりGDP世界19位に急落!

204 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:43:05 ID:rfxMoeQA0
ここはよい釣り堀ですね

205 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:44:04 ID:8GJaIrOH0
>>187
経営権握ればって、既に握ってるなら
合併もなにも買収されてる後の話じゃん。

206 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:44:07 ID:IW+qFfWh0

三角合併には合併される側の株主の2/3の同意が必要であります。




207 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/05(土) 07:44:43 ID:w+0prsiJ0
つーか、最近のユダヤ陰謀論はおもしろくないw
なんでもユダヤのせいにしすぎでお腹一杯です><

矛盾ありすぎ、ロックフェラーもユダヤだとか、
アジア通貨危機でバーツにケンカを売ったソロスもユダヤ人なのに
いたずらにロックフェラー、ロスチャイルドとかってなんなの?

まぁソロスは反ブッシュで、ブッシュも隠れユダヤ人と主張する
dでも陰謀論だと、ソロスがブッシュを選挙で落そうとした事実が
矛盾しちゃうから取上げないんだろうけどサww


208 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:46:53 ID:2iH+yy1g0
3日前に立ったスレなのに、なぜかここにきて勢いが増してるなあ。
なして?

http://www.2nn.jp/

209 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2007/05/05(土) 07:48:02 ID:F23wjacQ0
>>184
>意味不明

会社の社長がユダヤ人の言いなりになって、
正社員のボーナスをカットしたり、
派遣社員を増やすということだ。

210 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/05(土) 07:48:06 ID:w+0prsiJ0
>>208
旅行から帰ってきたんじゃん?おいらもそうだけどー

211 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:48:57 ID:A0jrgEzJ0
まだまだ地方では傷んでいる会社が沢山あるからね。
そういう会社を買ってもらう手段としては良いでしょう。

212 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:49:23 ID:L/gzN+hW0
ああ、なるほど株厨の巣なのか

213 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:52:30 ID:58dOGx1t0
>>212
株式の基礎も理解できてない陰謀論って滑稽だよ。
結局、理解できないもの=悪の手先ってなる。

ここに書き込んでいる陰謀論ってさ、年寄りがネット害悪論を唱えるのと同じだよ。
自分の理解できないものには陰謀論で説明する。
挙句にユダヤとか出てくるし。w
今日本に投資してる人の多くは、地面からお金が出てくる人なのに。

214 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/05(土) 07:53:40 ID:w+0prsiJ0
>>209
>会社の社長がユダヤ人の言いなりになって

たとえばG・サックスの創業者はユダヤ人だけど、今は従業員の半分くらいしか
ユダヤさんいないらしいっすよw創業者がユダヤ人の会社が悪だとしたら、リーバイスの
ジーパンも履けないし、スタバのコーヒーも飲めないし、ノーベル賞なんてカスになるおw

215 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:56:10 ID:pqPTmTHYO
■■■■■◇■■■■■
■■□□■□■□□■■
■□■□□□□□■□■
□■□■■□■■□■□
□■□■■□■■□■□
■□■□■□■□■□■
■■□□□□□□□■■
■■□□□□□□□■■
日本史上最悪ペテン師が絶叫した、改革なくして
成長なし!株価を下げる政策をして180度方針転換
底値で買った外資は大儲け。気がつけば社長は
アメリカ人。その為の企業減税、残業手当て無し
□□□□□□□□冠
□□□□□□□□■
□□□□■□□■□
□□□■■■■■□
■□■■■■■■□
□■□■■■■■□
■□□■■■■■□
■□□■□■■■□
□□□■□■□■□
□□□■□■□□□
□□□■□■□□□
【小泉、竹中】
よく提灯持ちが小泉を織田信長に例えるが、実は
日本という城を攻める敵方に内応し、火を放つ
卑怯者。破綻銀行をただ同然で外資に売り税金で
再生する。これらの動きのなか、インサイダーで
儲けた者たちがいたのだろうか。警察は沖縄で
惨殺された元ライブドア野口の返り血に染まった
シャツ、野口と同伴者の映った空港監視カメラの
映像を処分して職務を完全放棄。(野口は安晋会

216 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 07:58:48 ID:9HeGj5FT0
>>214
ユダヤとかどうでもいいけど半分って多くない?

>>205
買収された後以外で使い道あるのか?
買収したあとに、残りの株主からお金を吸い上げる法律だと解釈してる
どこかの会社みたいに、エイズの特効薬を開発しましたとか発表して
株価吊り上げてから交換とかね

217 :改革総仕上げ:2007/05/05(土) 07:59:07 ID:pqPTmTHYO
□□□□□□□□■
□□□□■□□■□
□□■■■■■□□
□■□■■■□□□
□■□■■■□□□
∴□□■■□□∴∵
μ∵■∴∵■∴μ∴
∴■∵∴μ∴■∴∵
■Ω」ΩΩ」Ω■Ω
http://www5f.biglobe.ne.jp/%7Ekokumin-shinbun/H16/1606/1606034sell.html

9兆5293億の税金を費やした新生銀行(旧長銀)を
たった10億で外資に献上しさらに8530億現金還元

ラムズフェルド国防長官様のためにタミフルを
大量に買い受けしたり
朝鮮銀行に兆単位の税金ぶち込んだり、人のもの
を大盤振る舞いの小泉、そのみかえりは
□□□□□□□□□
■□□■□□□□□
□■■■■□□□□
□□■■■□□□□
□□□■■■□□□
∴□□■■□□∴∵
μ∴■■■∴∵∴μ
∴∵∴■∵∴μ∴∵
Ω」■Ω」ΩΩ」Ω


218 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:02:00 ID:iHq94DmS0
外国の市場に上場されている株なんか持っててもしょうがないし、
個人投資家は、合併が決まった時点で市場で売ることになりそうだな。

219 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:02:23 ID:pqPTmTHYO
□□□■■■■■□□□
□□□□■□■□□□□
□■□□□□□□□■□
■■■□□□□□■■■
■■■■□□□■■■■
■■□□□□□□□■■
■■■□□□□□■■■
【インサイダー】クレディスイスジュネーブ支店
最近顔が真っ青な竹中の口座に100億円超の預金?
http://blоg.goo.ne.jp/btblog.php?pid=entry&uname=2005tora&eid=7bfea938ee76eb3f78fc665f3c872ef9&p=1
【りそな疑獄】公認会計士平田聡、りそな国有化
発表直前に死亡
↓↓↓↓↓↓↓↓
かつてリクルート事件の端緒をスクープした記者
鈴木啓一氏、特ダネ寄稿した夜、東京湾に浮かぶ
【特ダネ】"公的資金投入後に急増"りそな銀行、
自民党への融資残高3年で10倍
↓↓↓↓↓↓↓↓
【ワンパターン】りそな銀行を洗っていた太田
国税調査官、なんと植草と同じ手鏡逮捕!!
【りそな竹中】
読売記者、後ろ手に手錠、口に靴下詰め込んで
ガムテープ、警察は事故死として職務を完全放棄
□□■■■■■■■□□
□□□■■□■■□□□
□■■□□□□■■■□
□■■■□□□■■■□
■■■■□□■■■■■
■■■□■□■■■■■
■■■■□□■■■■■
■■■■□■□■■■■


220 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:03:06 ID:58dOGx1t0
>>216
一時的要因で総会乗り切れる?w
言ってることがいちいち極論で、日本人株主は馬鹿で、日本人は愚かってのを前提にしてるんだよ。

ユダヤとか外資は有能で全知全能、日本人は愚民。
国粋的な思想なのに、いってることの前提がこれ。陰謀論の限界。

221 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/05(土) 08:04:22 ID:w+0prsiJ0
>>216
スマン、そこは聞いた話しだからよくわかんねw
NYだけなのかなー、世界全域でGサックスの従業員は2万人くらいいて
半分がユダヤってのもおかしいからwww

222 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:05:18 ID:9HeGj5FT0
>>220
経営権にぎってれば、2/3取れるから総会で文句言われても関係ないでしょ

223 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:06:35 ID:8GJaIrOH0
3分の2を取得されたら、買収されるぞぉ
って当たり前のことを騒ぐ意味がわからないんだが
何かもっと具体的に教えてくれ。

224 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/05(土) 08:07:09 ID:w+0prsiJ0
>>220
それはすごい感じるーーーーーー






225 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:07:26 ID:9HeGj5FT0
>>223
素人だな
勉強してこい

226 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:07:32 ID:58dOGx1t0
>>222
経営権握っていてかつ2/3もってるなら、他の株主なんて関係ありません。
あんた、いってることが矛盾してるんだよ。


227 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:09:03 ID:DwDP1ZCr0
>>220
>ユダヤとか外資は有能で全知全能、日本人は愚民。

実際、小泉信仰に走ったバカウヨを見れば、そう思えるよ。
日本人はこんなに愚かだったのか・・、と絶望した。



228 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:09:05 ID:pqPTmTHYO
□□□□□■■■■
□□□□□□■□■
□■□□□□□□■
■■■■□□□□■
■■■□□□□■■
■□□□□■■■■
■■□□■■■■■

□□□□■■■■■■■
□□□□□■■■■□□
□□□□□□□■□□□
□□□□□□■■□□□
□□□□□■■■■■□
□□□□□□□■■■□
□□□□□■■■■■□
□□□□□■■■■□□
□□□□□□■■□□□

□■■■□□□■■■□
■■■□□□□□■■■
■■□■■□■■□■■
■□■■□■□■■□■
■□□□■□■□□□■
■□■□□■□□■□■
■■□□■□■□□■■
■□□■□□□■□□■
■■□□□□□□□■■
□■□■■■■■□■□
■□□■□■□■□□■
□□□□■■■□□□□
■■□□■■■□□■■


229 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:11:55 ID:8GJaIrOH0
>>225
もしかして、超プロの方ですか?w

230 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:11:55 ID:WShGxHNG0
メディア対策さえしてれば日本人株主から同意を取るのは簡単だと思う

231 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:12:17 ID:t4BxWUNy0

寄らば大樹の陰、という心理による効果が
ボディーブローのように効き始めるまではみんな気付かない。

232 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:14:40 ID:wU422Xds0
つか日本人って外資企業大好きなんだろ?
よく「外資に就職しました〜。日本の企業にはない社風が〜」
とか言ってんだろ。

いいじゃん、買収されれば。
なんか問題あんの?

233 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:15:26 ID:58dOGx1t0
まず、上場している意味を理解していない人は論外。
上場しておいて、買うなとかいう馬鹿経営者も論外。

その上で、現経営陣と交換先の企業価値との比較になるんだよ。
陰謀論の入る余地なんてない。

234 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:30:36 ID:BWsbrxxH0
傘下にして株交換合併ってこういうのとどーちがうの?

SBI
 ファイナンスオール
 SBIパートナーズ
 ワールド日栄


235 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:56:58 ID:Yi/aksJO0
>>126
>でもその認識で結局は間違ってないんだな。
>
>国内でやってたらライブドアがトヨタを買収してたな。
>まあそれだったら面白かったかもw

どうやって?
三角合併って合意の合併がスムーズに行われるようになる制度であって
敵対的買収がしやすくなる制度じゃないんだが。
この程度の認識の人間ばっかなんだろうなあ。

236 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 08:57:16 ID:uONku0BdO
全民放放送停止

237 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 09:09:55 ID:5S15ir1g0
▼この件について何が不味いのか教えて
▼教えたら怖い人から狙われるというのなら、
 今はwinnyというツールを使う手もあるよ。
→情報求む!

238 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 09:17:23 ID:8oZYDqyF0
三角合併ってのは日本株主から企業の株券毟り取るための方法だろ
すぐさま合併が始まるわけではなくこれが最終的な目標となる希ガス


                    →→ クソ株押し付け→→日本株主→→→↓
                    ↑               ↑         ↓
   親外資→→株券→→外資子会社→→買収→→日本企業   株券強制徴収
     ↑              ↓             ↓          ↓
     ↑              →→外資合併企業←←←←←←←←←←
     ↑                      ↓
     ←←←←←←←←←配当独り占め←←

239 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 09:17:56 ID:Km0pLv8i0
新生銀行もハゲタカだの何だの騒いだ馬鹿がいたな。
国内企業では誰も買わないから外資に買ってもらったんじゃないかよw
めちゃくちゃありがたいと思うけど?しかも外資の手腕でも赤字になってるし。


240 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 09:19:42 ID:R+d279l90
>>238
本当にクソ株なんだったら合併無効の訴えをすればいい。

241 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 09:19:46 ID:arD88U250
>>239
あまりに無知すぎる。

242 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 09:28:27 ID:R+d279l90
>>233
>その上で、現経営陣と交換先の企業価値との比較になるんだよ。
いや、現経営陣と交換先の企業価値との比較にもならない。
現経営陣が自分から経営権を手放す合意をしないと合併にならないから。

ほんと、三角合併と敵対的買収の区別がついていないアホが多い。
吸収する側が組織再編するのに内部の意思決定を取りまとめる手間が減るってだけの制度だよ、三角合併は。
三角合併がなくても吸収する側の親会社とターゲット会社が合併して、ターゲット会社の事業を子会社に譲渡するってやり方でも目的は達成できる。
ただ、それをやると親会社側で株主総会をやらないといけない手間があったのが省かれただけ。

243 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 09:31:55 ID:YbIidgRr0
よくリーマンやOLが「外資系企業に勤めてます」って自慢げに
言うだろ。そんなに外資が好きならどんどん増やせばいいんだよ。

244 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 09:32:04 ID:7chcN9L70
マスコミが報じないって不満がってるやついるけど
そりゃ視聴者が現時点で求めていないニュースだからだろ、これに関しては
このやり方でちょっとした有名企業が外資傘下になった時大々的にやるだろ興味を引くから
経済ニュースなんてのは実例がないと盛り上がらんのよTOBだの、ましてLBOなんて皆知るようになったの最近じゃん


245 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 09:33:16 ID:zA8Vn9v50
うち、外資の日本法人なんだが、商社が首突っ込んでて、
これやりたがってるみたいなんだよな。巻き込まれた日に
はショボーンな未来しかないな。次の就職先さがさなきゃ。

246 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 09:33:55 ID:Gh3pFXvo0
7000億のLDが25兆の豊田を買収wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

247 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 09:35:35 ID:58dOGx1t0
>>242
現経営陣を旧経営陣にするっていうことだってあるわけで。

まあ、この法律の最初の恩恵をうけるのは、某関西の老舗家電メーカーじゃないの?
内紛しまくりだから。

248 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 09:41:14 ID:8oZYDqyF0
>>242
その前にその「現経営陣」の頭を取り替えていくでしょ
三角はあくまでも最終目標で、下準備が必要な希ガス

日興のように不祥事が発覚したりネガティブニュースが流れると
株価が爆下げするから個人株主も、経営者も売りたくなる

もちろん外資は企業の粗探しするだろうね
その後外資が三角で信用回復、目出度く日本は買い叩かれましたとさww

249 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 09:44:34 ID:58dOGx1t0
>>242が勘違いしてるのって、雇われ社長と創業一族社長の違いかな?
経営陣といっても、株など持ってない限りはあくまで株主と社員に委託されて経営権を行使してるだけ。

250 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 10:26:58 ID:irotwT0+0
>>248
そこまでできれば別に三角合併なんかしなくても会社を手中に収めることは可能だろ。

251 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 11:53:45 ID:OLK0SCaH0
【北海道新聞社説】三角合併解禁、外に対しては自由化を求め、自らは外資を排除するでは国際的な理解を得ることはできない
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178325457/l50

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
左翼の支持する小泉改革wwwwwwwwwwwwwwwwwww
まだ気付かない馬鹿2ちゃんねらーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

252 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 11:57:30 ID:OLK0SCaH0
>ほんと、三角合併と敵対的買収の区別がついていないアホが多い。

アホはおのれじゃ
敵対買収をオブラートでくるむのが目的だよ
既に予行段階で三菱自動車だの不二家だのが餌食になってる
合併してくださいと頭を下げさせる手だてを打ってくるわ

253 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 12:03:14 ID:iQb71xal0
>251

「w」をやたらたくさん使う人って間違いなくバカだから。

254 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 12:37:22 ID:BWsbrxxH0
具体的に言わないから聞いてもさっぱりわからん

255 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 12:52:19 ID:58dOGx1t0
>>252
具体的な証拠も何もない陰謀論。


256 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:12:52 ID:G0NkGjhu0
>252
この程度で陰謀論とは・・・w これ位、疑惑程度のモンだろ。
まぁ、三角合併するならそれなりの規制は設けないとまずいだろ。

特に、技術系で軍事的な価値の高い技術を保持してるような会社が、
中国系から狙われたりしたら、結構怖いよ。

257 :エラ通信:2007/05/05(土) 13:14:22 ID:dj0nFqX80
実際に危ないんだがな。今の中国バブル価格の株価を利用されたら、
日本の企業は軒並み買い占められるぞ。



258 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:26:39 ID:G0NkGjhu0
>257
だよな・・・。
あと、韓国系も結構怖いかもよ。

中国・韓国系の反日ぶりからするとね。

259 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:28:11 ID:7X3a9VQgO
これは楽天がTBSを買収しやすくなったと思っていいの?

260 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:29:25 ID:fR91AhoDO
素人なんだけど、日本の企業は何の対策も打てない能無しばかりなの?



261 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:30:56 ID:K+/Ti7HE0
愚民どもの妄想:

企業 −<儲け>→ 国民 

('∀`)<企業が儲けたら、国民に返ってくるだろ。


現実:

企業 −<儲け>→ 外人株主

   _, ,_    あれ…
 :.(;゚д゚):.  お金どこ行っちゃったんですか?
 :.レV):.    企業が豊かになると国民が豊かになるんじゃなかったんですか?
 :.<<:.    なんでお金が日本から消えちゃったんですか?

企業収益と勤労者所得の乖離
http://www.suzuki.org/japanese/ronbun/image/0108_2.gif

262 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:32:18 ID:58dOGx1t0
>>260
陰謀論、国粋主義者の主張の根本はそれ。

国粋主義者なんて、日本を崇めるはずなのに、日本人は愚かで馬鹿だということが前提の論調。
つまり、国粋主義者を語った単なる自愛主義。

263 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:33:33 ID:G0NkGjhu0
>258続き
話が、三角合併から離れるけど、
中国のバブルぶりは凄いねぇ・・・。

破綻するのって何時ぐらいなんだろう。


264 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:33:52 ID:m/pPNaCv0
法律の導入を遅らせたのは
外国資本の企業からの献金を
OKにするのを先にしたからと思ってたよ

265 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:36:57 ID:BwQyJTKl0
「三角合併」の思惑で買いまくってた個人売りと投信の解約売りで大暴落しそうだな

266 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:37:14 ID:VnUiyi8l0
自民なんて、しょせん自分らの献金のことしか考えてねしな。
外資からも献金もらえるようになれば、バンバンザイなんだろ。

267 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:38:45 ID:6bjPPvS/0
>>263
中国人はオリンピックまでは中国企業株に金突っ込みまくるんじゃない。
あいつら本当にリスク投資大好きだからな。

268 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:40:54 ID:qgO5bl+P0
バカな書き込みばっかだな。

そもそも、日本は外国の会社を三角合併で買収してるのに、日本企業は守られてるのがおかしいという当然の批判から。
そして、三角合併ができるから買収できる、なんてのは大きな間違い。合併には株主総会で株主の2/3の賛同がいる。
仮に海外の株高を背景に敵対的な買収わ仕掛けられても、賛同が得られないなら合併できない。

選択肢が増えただけで、何ら変わることなどない。

269 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:42:40 ID:DwDP1ZCr0
>>262
国粋主義者(小泉竹中信者)が三角合併に賛成していたのだが。
現に、他のスレッドでも三角合併警戒派に対して「サヨク」つう罵倒が目立つ。


270 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:43:57 ID:nHMC5IDt0

三角合併をもっとも恐れているのは御手洗等の経団連の連中。
マスゴミとかに圧力をかけて、三角合併=悪としたいんだろうな。
WCエグゼンプションで社員の年収が下がるのはおkだが
三角合併で買収され、自分のクビを切られるのは絶対にイヤだつーのが経団連w
合併されて経団連の連中がクビになるのも見てみたいし
外貨が日本に入ってくるわけだし、どーでもいいやwww



271 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:45:40 ID:DwDP1ZCr0
>>268
三角合併で外国企業を購入した日本企業はありませんが。

>>270
経団連は途中まで能天気にも三角合併に賛成してた。

自民党森派は、経団連(国内はげたか)と外資(国外はげたか)
の両方に対して日本人を売ろうとしていた。

で、国外はげたかのほうが一歩上手だったのだろう。


272 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:47:32 ID:Vxi7kw1S0


     売 国 奴 


       小 泉


       竹 中








273 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:52:36 ID:Vxi7kw1S0
>>270
> 外貨が日本に入ってくるわけだし、どーでもいいやwww

これまでは買収資金が必要だったのが、外資株との交換だけになるので
外貨は入ってこない


274 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:54:00 ID:Q6Psx1Ys0



            り  そ  な




275 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:54:00 ID:G0NkGjhu0
>262

>国粋主義者なんて、日本を崇めるはずなのに、日本人は愚かで馬鹿だということが前提の論調。
>261のような、笑うに笑えんような状況になっとるが、
これでは「日本人は愚かで馬鹿」と言われても、しょうがないだろうな(苦笑

>つまり、国粋主義者を語った単なる自愛主義。
国粋主義のうちに自愛主義が入ってるんじゃねぇか?特に矛盾してるとも考えにくいな。
国粋主義って、極少数の特権的人間を崇め奉る主義という訳ではないのでは?

276 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:54:30 ID:Ddnwluhb0
今の株式市場、とりわけ新興で
これを利用されたらヤバいという気はする
株価価値の評価の時点で挙げ底だったらアウツ
その上、海外の日本法人がすでに上場しているわけで

277 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:55:27 ID:58dOGx1t0
>>275
それは国粋主義が進んで、単なるテロ集団に成り果てた状態。
オウムとか赤軍と変わらない思想。


278 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 13:57:14 ID:DwDP1ZCr0
>日本人は愚かで馬鹿だということが前提の論調。

これは前提にしてよいと思うよ。マスコミに乗せられたとはいえ、
国民は、小泉人気を支えまくった。

特にバカウヨの連中は愚かだった。竹中の売国政策を非難する人を
さんざん「サヨク」と呼んで非難したのだから。

小泉人気は、熱病のようだったよ。



279 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 14:00:55 ID:DwDP1ZCr0
つか、日本人に限らずどの国民も賢明とはいえない。どの国民も弱くてだまされやすい。
(だからといって、政治家だって賢明とはいえない。選良主義も間違い。)

だから、国民を騙した政治家は、騙したことはずっと後になって判明するけれど、
そのときには糾弾されなければならない。



280 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 14:03:00 ID:6bjPPvS/0
>>276
オーナーは大喜びだね。
本来、大規模買収に使うような手段だから、バルクで購入できるな。
外資が円安&自国市場の株高背景にエクイティ突っ込んで来るかもね、確かに。
新興バブル再び。円キャリも金利上昇のタイミングで解消する可能性あるしな。
まあでも、そんなにデューデリ基準甘くないんじゃね?

281 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 14:05:02 ID:8ST2i2Er0
国内資本で日本企業を囲っとくとどういういいことがあるのかってのが
いまいちわかんないんだよね。

282 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 14:08:52 ID:oibJgsXE0
>>278
ちょうど選挙の時期、綿貫太陽がコピペされてた頃w

綿貫のトナミ運輸が郵政の仕事を請け負っていた。との話があったな

郵政民営化されてどうなった?
奥谷が取締役になり
トヨタが労働現場に口を出し、
金融機関がかんぽと貯金を食いものにした。

要するに利権の構造が移っただけでしたとさw

283 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 14:09:15 ID:G0NkGjhu0
>269
>国粋主義者(小泉竹中信者)が三角合併に賛成していたのだが。
国粋主義者というか、単に不況続きに時代で、改革改革と激しく旗振ってた小泉に
ついて行っただけじゃないかw

284 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 14:10:35 ID:58dOGx1t0
そもそも、小泉竹中路線は国粋じゃないだろ?w
安部は国粋気取りだけど実力がないへたれだけど。

285 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 14:27:37 ID:OuYkHZUR0
三角木馬と聞いて、飛んできました。

286 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 14:29:12 ID:DwDP1ZCr0
>>283-284
「国粋主義者」は世界観が非常に単純で、彼らの頭の中には敵と味方しかない。
また、ウヨクではなければサヨクつう思い込みがある。だから誘導されやすい。

また >>262 の言うように「日本を崇める」からきわめて楽観主義者で、
愛国勢力に付けばすべては解決すると思っている。だから「国粋主義者」は売国奴
(正確に表現すると、日本人を各種勢力に売る連中。各種勢力には国内勢力も含む)
に簡単にだまされる。


287 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 15:23:52 ID:G0NkGjhu0
>284
竹中はともかく、小泉は「靖国参拝再開」という、分かりやすい行動が有ったからねぇ。
確かに、竹中は国粋というより、ある意味胡散臭いグローバリストってな趣があったわw

>286
>「国粋主義者」は世界観が非常に単純で、彼らの頭の中には敵と味方しかない。
ある意味で、儲かるか否かしか頭の中に無い連中と対極にあって妙によく似てるw
>また、ウヨクではなければサヨクつう思い込みがある。だから誘導されやすい。
あと、何らかの外勢とかな。



288 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 16:09:47 ID:XOkHRwN30
この現実を多くの一般人が知る時は、
どっかの日本企業が買収された時なんだろうね
で、知ったときはもう手遅れ

まぁ、堀江がフジを手に入れようとしなければ
去年解禁されていたのだから、ちょっとした防衛策を
練る時間があったのは不幸中の幸いか

289 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 16:37:30 ID:5Sf4J12Z0
>>288
手遅れって、三角合併に防衛策なんか必要無い
合併というのは、お互い交渉して同意の元で契約するもの
現取締役が合併したく無いなら、したく無いと言えばいいだけの話

多くの一般人は、お前みたいな陰謀脳の基地外とは違うんだよボケ

290 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 16:58:58 ID:XOkHRwN30
関係ないなら多くの企業が防衛策などとらんよ
危機感を覚えている経営者が多いから
去年は大手が統合やら組織の見直しやら
急激に行われたんじゃないか

291 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 17:05:27 ID:tQ1pIL3O0
>>289
だから、合併の前には株式を買い集める必要がある。
株式が集った時点で、事実上合併完了。

292 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 17:14:36 ID:tQ1pIL3O0
>>291
で、株式を買い集めるためには、
今までは現金が必要だったが、
これからは自社株と株式交換すれば良くなった。

293 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 17:39:07 ID:58dOGx1t0
>>292
ああ、勘違いもはなはだしい。
買い集めのためにつかえるわけじゃねーよ。

株主の2/3の同意を得られた段階で、その会社とこの会社の株式が交換できるだけ。
その2/3集めには別にその株を使えるわけじゃない。


294 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 17:51:08 ID:wKTjv1+r0
これって条件をクリアすればバブった外国株を日本株と交換できるってこと?
しかも外→日はOkでも日→外は当然NGだよね?

295 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:00:01 ID:5Sf4J12Z0
>>290
それは敵対的買収の対抗策
敵対的買収=当該企業の取締役の意思に反して買収すること
友好的買収=当該企業の取締役の意思に即して買収すること
三角合併 =当該企業の取締役の意思に即して自社企業の子会社と合併すること

三角合併というのは、たんに買収した企業を100%子会社にする手法の1つ
子会社になる方も、自ら望んでそうなるだけだから、防衛するはずもない
防衛したいなら、合併の申し出を断ればいいだけの話

三角合併をさも脅威に感じさせてるのは、
新しく顧問になった証券会社や弁護士法人などのマッチポンプによるたんなる煽り

296 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:02:11 ID:iUJ9vQ3X0
莫大な個人資産を持っている日本人が買わないんだから外人が買うしかない。

297 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:05:15 ID:gIrGGeEa0
俺の持ち株上がるかなぁ

298 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:06:03 ID:u4GDqu+D0
家康公が生きていたら、鎖国を決断している世界情勢だな。
小泉・竹中の海外滞在中に鎖国するのがいいだろう。

299 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:14:29 ID:yGK5ekMQ0
優良企業の外資比率がすでに20、30%当たり前の状況で、敵対的だ友好的だ
と言って何の意味があるのかとw
三角合併対象の企業をa、そこと取引がある企業をb、bに対して30、40%の
株を保有する外資cの場合で、外資cが三角合併提案後bに対してaとの取引
を見直すよう圧力を掛ければかなりの効果があるはず。取引先bとの関係悪化
をも認容して三角合併を蹴る事は出来るが、当然企業収益等に影響が出て以前
の株価よりも下がる事が容易に想像出来る。そこをキャッシュで株を購入して
aへの持ち株比率を上げて合併提案する事も考えられるし、再度の三角合併提案
も出来る。現金という実弾なしで何発も撃てる砲が株式交換による合併であり、
ほりえもんの時にそれを嫌と言うほど味わったはずだろ。何発も撃って体力弱ま
らせて合併ってな寸法。へろへろに弱って合併に応じても友好的買収とか言ってる
んだから笑えるぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

300 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:17:19 ID:5Sf4J12Z0
>>291
>合併の前には株式を買い集める必要がある

そんな必要は無い、つうか、それは合併じゃない
合併というのは、まず企業同士が交渉して同意してから株主に了承を求めて契約へと至る

>>292
アホか
株式交換自体は、もう8年も前から認められている
しかも三角合併で株式を交換するのは、株主総会の特別決議で承認されたあとの話
取締役会で決定→株主総会で決定→数ヶ月後に株式交換

外国株に交換されるのが嫌なら、遅くとも総会のあとに売っぱらって現金に変えればいいだけの話

301 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:18:07 ID:B9EIXkYr0
イギリスでは、国内電力6大グループのうち、2社がドイツ系、1社がフランス系、
そして昨年11月末にイベルドローラがスコティッシュ・パワーを買収することで合意したと発表されたので、
さらに1社がスペイン系ということになり、6大グループのうち4グループが外資系となっている。
去年イギリス最大手のセントリカがガスプロムに買収されるかもという噂が出たときには、
英政府は「買収阻止のための法改正」を真剣に議論していたから、外資による買収の脅威といった危機感を抱いていることは間違いないだろう。

エーオンがエンデサ買収を諦め、エンデサが事実上エネルの傘下企業になることで、
欧州におけるエネルギー企業再編の動きもしばらくは落ち着きを見せるのだろうが、
スエズがエネルに買収されそうになるとフランス政府がそれを阻止し、
エンデサがエーオンに買収されそうになるとスペイン政府がそこに介入するといったように、
またドイツでも「フォルクスワーゲンがポルシェの傘下へ」のように、
自国企業を外国企業による買収の脅威から保護する「経済ナショナリズム」が存在することを見てきた。
EUのように通貨を統合した国々でも、“国策企業”の間にはこれだけはっきりと国境が存在するのである。

ヨーロッパじゃ日本とは逆の動きだな。EUという共同体があるにもかかわらず


302 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:25:25 ID:YFqINZTv0
日本も禿鷹ファンドで外資の株買占めろや。
堀江や村上が冷徹されてるようじゃ日本の会社は飲み込まれるだけだな。

303 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:26:00 ID:5Sf4J12Z0
>>294
>外→日はOkでも日→外は当然NGだよね?

三角合併に関しては、日→外(アメリカ)は1年以上前から認められてる
つうか現状、日本は外国企業を買収しまくってるが、外国企業からはあまり買われていない
だいたい日本は、世界中に車や電化製品やゲームとかアニメとか売りまくっといて、
会社は売るなとか、意味わからん

304 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:28:24 ID:0tNr8Uan0
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


305 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:29:01 ID:u4GDqu+D0
>>303
製品の売買と会社の売買の区別がついていない知恵遅れ発見

306 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:29:42 ID:5Sf4J12Z0
>>298
日本は、エネルギー(石油)や食料を海外からの輸入に頼ってんのに、鎖国?
バカかお前は
>>302
和製禿鷹ファンドはいっぱいある
つうか、村上も堀江もただの犯罪者
アメリカだと禁固30年とか平気で食らうぞ

307 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:30:26 ID:0tNr8Uan0
自民売国ワロタ


http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/img/20070427mh07.gif

【政治】外国企業が自社の株式を対価として日本企業を完全子会社にできる「三角合併」条件厳格化、自民党が見送りで調整
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000027-san-bus_all

【米国】米下院、外国企業による米企業買収の審査厳格化法案を可決
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=worldNews&storyid=2007-03-01T110313Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-249207-1.xml&src=rss&rpc=112



308 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:31:14 ID:9rFcv8DS0
米国による圧力としか考えられないが --> 平成19年財務省令33号・34号


309 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:32:36 ID:InhMUg3x0
TBSがロッテやサムソンに買収されれば、解りやすくなるのに

310 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:36:56 ID:5Sf4J12Z0
>>299
それはたんなる敵対的買収の話
つうか、株を外資が30%保有してようが、純投資である限り何の問題も無い
そうウソをついてこっそりと経営権取得目的で保有してるなら、
市場外取得ならTOB違反、市場内取得なら大報提出義務違反

311 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:42:30 ID:yGK5ekMQ0
外資の悪事はほとんど調査しない証券取引委員会や公正取引委員会を信じてる
馬鹿っているのか?w
舐めるのも大概にしろやw

312 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:43:43 ID:5Sf4J12Z0
>>301
だからヨーロッパはダメなんだよ
どこも日本の6割程度の経済規模で停滞している
100万年かかっても日本を抜くのは無理だね
一方アメリカは、日本の約3倍の経済規模を誇っている
世界1位と2位で連携していけば、さらに強大になれる

313 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:47:17 ID:5Sf4J12Z0
>>304
>キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。

できないよアホ
それから株式の持ち合いが崩れたのはバブル崩壊の時だカス
小泉竹中を心底憎んでるなら、他の線で攻めたらどうだ?
そんなんじゃ低脳丸出しなだけだぞお前w

314 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 18:55:07 ID:5Sf4J12Z0
>>305
はぁ?
知恵遅れはお前だボケ
製品を売るのも、営業譲渡も、会社を売るのも、売りに出して買い手を探す点で同じだバカ

最初から会社を売りたく無いなら、売りに出すなアホ
三角合併は、売りに出したい企業と、買って100%子会社にしたい企業のための制度なんだよ

315 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:07:51 ID:m6x66M+I0
なぜここまで外資に優良企業株が買い占めらたか?毎度おなじみビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=-7654256446381089725
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200702/article_12.html

日本の優良企業の外人持ち株比率(実は既に外人に買い占められつつある)

三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3%
武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1%
塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3%
メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1%
村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5%
三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3%
栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3%
コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6%
KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5%
スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7%
大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・など

とにかく日本企業を買収するそうです、下記
長期的視点で日本企業を買収
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-05188916-jijp-bus_all.view-001
5月からの三角合併の確実な実行を強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070421-00000596-reu-bus_all


316 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:11:42 ID:vLs+w7KD0
日本は外国企業買ってるのに買われるの拒否するのはおかしいって言う奴
常識的に考えて政治力も軍事力も対等じゃないっしょ

317 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:11:49 ID:5Sf4J12Z0
>>315
純投資だから何の問題もねーよアホ
経営権取得目的で株を所有してる外資がいたら、それだけ探してきてコピペしろ低脳

318 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:16:23 ID:B9EIXkYr0
>>301
ヨーロッパ経済はユーロ高にかかわらず絶好調
フォーブス 「世界優良企業番付」(収益、資産、株式時価総額から同誌が総合的に評価した)
100位以内に選出された日本企業は06年と同数の7社で、日本企業トップは12位にランクされたトヨタ自動車だった。
(58.NTT、59.みずほフィナンシャル、65.三井住友フィナンシャル、73.ホンダ、81.日産自動車)
3.HSBC 英
8.ロイヤル・ダッチ・シェル 英・蘭
9.UBS スイス
10.INGグループ 蘭
11.BP 英
12.トヨタ自動車
13.ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド 英
14.BNPパリバ 仏
15.アリアンツ 独
18.バークレイズ 英
19.トタル 独
21.HBOS 英
23.アクサ・グループ 仏
24.ソシエテ・ジェネラル・グループ 仏
27.サンタンデール銀行 スペイン
27.ドイツ銀行 独
30.フランス電力 仏
31.クレディ・スイス・グループ スイス
36.ENI 伊
40.三菱UFJフィナンシャル
44.ABNアムロ 蘭
45.クレディ・アグリコル 仏
46.テレフォニカ スペイン
49.ダイムラークライスラー 独
金融、エネルギー産業。日本はまったくお話になっていませんが



319 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:29:34 ID:YFqINZTv0
日本にエネルギー資源があれば無敵だったのに…

320 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:31:36 ID:m6x66M+I0
>>317
スティール 配当5倍の株主提案
江崎グリコ「慎重に検討」

 江崎グリコは1日、筆頭株主で発行済み株式の14・44%を保有する米系投資ファンドの
スティール・パートナーズ・ジャパンから、2007年3月期の期末配当を会社計画の
5倍の1株25円に引き上げる株主提案を受けたと発表した。スティールは提案理由について、
過剰な内部留保を株主に還元するためとしている。
 グリコは1株当たり年間10円(中間5円、期末5円)の配当を計画している。
スティールの提案通りに期末配当を引き上げると年間配当は計30円となる。
グリコは「提案内容を慎重に検討する」と態度を保留しており、
8日の取締役会で改めて検討するという。グリコは1986年3月期以降、
記念配当などを除いて年間10円の配当を続けている。
「株主還元に関しては安定配当が基本的な考え方」(広報IR部)だ。
ただ、グリコの外国人株主比率は20%近くに達しており、
スティールの提案に賛同する株主が現れる可能性もある。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20070502mh03.htm

321 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:34:05 ID:XaIvK7tR0
政府と竹中さんが株式の持ち合い解消をしきりに勧めていたのは、このためだったのねw

322 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:34:13 ID:KHyJMbOa0
バブル期の日本は、アメリカの象徴みたいな不動産や会社を軒並み買収してたんだよな。
それが、攻守ところを変えて再現されるわけだ。
まあ、問題は、日本人が無邪気なのに比べて、
欧米企業は利にさといってことかな・・

323 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:35:52 ID:8oZYDqyF0
参院選は与党は変わらないから
保守かどうかより、国内政策を焦点にするべき

自殺に追い込まれる未来ビジョンがよく見えるだろう?

ミンス党を選んだら、よくなるの?
とは考えるな、逆に考えろ

自民党のマイナスに対する反対の反対だ
参院選後はホワイトカラーと消費税うp、忘れてはいけない
プラスに持って行きたいなら共産党がオススメ

選挙池

324 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:37:42 ID:58dOGx1t0
外資のどSな要求もあれだが、今までの日本の株主もドMだよ。

10年前の株主総会なんてむごい状態だったのにね。
いぎなーし、いぎなーーし・・・。
そんなのやってきた日本の経営陣よりは、外資のほうがマシ。


325 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:38:23 ID:m6x66M+I0
>>317
日産、期末配当を17円に増配
2007年4月26日
日産自動車は、2007年3月期の期末の配当を1株当たり17円に増配すると発表した。
同社の2007年3月期の連結決算は営業利益、経常利益、最終利益の全てがマイナスとなった。
しかし、当初の計画通りの配当を実施する。年間配当金は1株当たり34円となる。
日産は、2007年度の配当計画についても「株主に約束した1株当たり40円」を実施するとしている。
ただ、減益の中での増配について「配当でルノーの業績をかさ上げするため」との批判がありそうだ。
http://www.oct-net.ne.jp/〜tomizawa/pachi/hamari/hamari.htm



326 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:41:03 ID:/AzOxO+80
日本の場合、買収防衛策の法整備なんて全然進んでないから、
買収側が裁判所に申し立てしたら防衛策なんて全くの無意味と聞いたけどどうなの

327 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:42:24 ID:u4GDqu+D0
>>315
「外資比率」には、日本の会社が海外の証券会社を通じて株をやり取りしたものも含まれている。
見かけ上は株の持ち合いを解消したけど、実は外資に化けて持ち合いを続けている会社がある・・・という噂。
何割がそうなのか、誰も調べようがないけど。

328 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/05(土) 19:47:01 ID:w+0prsiJ0
>>320
漏れ的に新会社法を読んだかぎり、それなりの配当可能利益があるような
決算報告書の内容だったからだろ

三.新会社法

1.最終の貸借対照表上の純資産利益から資本の額や法定準備金の額などを引いた額が、
配当可能利益となります。

2.最終の決算期の貸借対照表から算出された分配可能額に、最終の決算後、分配を
行なうまでの間に生じた分配可能額の上限を反映させることになります。なお、分配可能額の
上限とは、金銭の分配、資本金の減少等による分配可能額の増減を意味します。

3.2.の場合、期間利益による変動は含みませんが、期中に決算手続きに準ずる手続きを
行なえば、分配可能額に手続き時までの期間損益を反映させる事ができます。

ようは配当要求を退けるには、利益を目減りさせればおkなんだから、会社は
経費を増やす(雇用を増やす、設備投資うp)か、自ら配当を出すようになるから
問題ねーじゃん、株主総会で日本人の株主でも「配当くれおー」って昔からよくあるじゃん
外人や外資がそれをやっちゃダメって、おかしくね?

329 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:48:42 ID:u4GDqu+D0
>>325
ルノーの赤字解消のために、日産社員はリストラで路頭に迷うのか。
救世主面してやってきた連中に、露骨に食いものにされてるな。
>>324↑のどこが、日本の経営陣よりマシなのか。

330 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:50:28 ID:5Sf4J12Z0
>>323
共産党がおすすめ?
アホか
従軍慰安婦や南京大虐殺は実際にあったことで日本が100%悪いと公言し、
なんと朝鮮戦争まで日本に責任があると堂々と主張している

そんな党に誰が日本を任せられるかボケ

331 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:53:27 ID:B9EIXkYr0
>>325
日産繋がり

日産は2002年3月、仏ルノーに金融子会社の日産ファイナンスを通じて、19億400万ユーロ(約2175億円)を出資した。
続いて5月、2億6140万ユーロ(約300億円)を追加出資して、対ルノーの出資比率を15%とした。
これはフランス政府に続く第二位の大株主で、ルノーとの提携関係が「救済」から相互出資による「対等な立場」に進化したと言うのが、
日産ゴーンの謳い文句だ。だが、これははなはだ疑問なのだ。
「極言するなら、この資本関係は、ルノーを利するだけ。日産にはほとんどメリットがない。というのは、
日産が取得する株式には議決権がないからです。議決権のない株式を引き受けて、いざという時にどうするんです?」
こういって外資系の証券アナリストはあきれる。ルノーは金を出し、日産の経営にも口を出す。一方、日産は金を出すだけで、
ルノーの経営には一切口をはさまない。いや、はさめないのだ。こうした不平等な取り決めに異議を唱えない日産の日本人の役員たちは、
独裁者ゴーンの前にひれ伏す従順な下僕でしかない。
ルノーが日産を支配するようになったのは、1999年3月にルノーが日産グループに6430億円を出資、日産本体の36.8%の株式を握り、
筆頭株主なった時からだ。日産が議決権のない株主取得を見返りに2475億円を出資したことで、ルノーは投資額の四割弱を回収できたことになる。
さらに、日産は2001年3月期決算から一株当たり年7円の配当を復活。ルノーは100億円強の配当を受け取った。
社内保留より株主配当を優先するのが外資系の流儀で、2002年同期は同8円配当と、さらに1円増配した。日産はルノーにとって、“金になる木”に大化けした。

332 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:54:24 ID:u4GDqu+D0
5Sf4J12Z0が自己紹介しましたw

333 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:54:56 ID:g2T8PG7g0
りそなが飲まれて

334 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:57:09 ID:DwDP1ZCr0
>>330
共産党は社民党と温度差がある。社民党に引きずられているのは大問題だが・・

おそらく昭和中期までは岸派の系統を除いて日本人の裏切り勢力はなかった。
過激派系を含めてさえ、ある意味「愛国的」だった。

だけど、社会党は反日政党になってしまった。外国のスパイが混入して乗っ取られた
のだろうね。でも、共産党はどうもスパイにやられてない。あの「閉鎖的」な部分が幸いしたのか。



335 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:59:06 ID:IokR8CPB0
>>170
北チョンを裏から支援してるのもユダヤだよ。。北の鉱山資源目当てに
米国企業が入ってるらしい。そこを通じて慈善団体の名目で毎年多額
の援助が。。

336 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 19:59:53 ID:9HeGj5FT0
>>328
その利益は社員をリストラしたりサービス残業させたり、非正規労働者を増やしたり、
下請けイジメなどをして増やしたものなんですよ。まともに稼いだ利益で配当を増やす
なら外資歓迎しますよ


337 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:01:30 ID:5Sf4J12Z0
>>326
全く無意味な防衛策もあれば、意味のある防衛策もある
つうか、防衛するのは現経営陣のクビだけで、会社そのものを守るわけじゃない

本当にその会社を守りたい株主が、
敵対的買収する方の人間が信用出来ず、会社を良くしてくれるのは現経営陣の方だと思えば、
高値でのTOBも総会での提案も拒否して、現経営陣を支持するだろうから、
それが最強の防衛策

338 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:04:30 ID:IokR8CPB0
果たして日本の企業は防衛対策してるのかな?

339 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:06:32 ID:58dOGx1t0
なんでさ、会社vs株主って対立軸になるの?
会社ってのは、株主、経営陣、社員の3つで成立するもの。
経営陣が糞なら交代させるのが、他の2つの監視役割。
創業社長、株持ちじゃない限り、取締役なんて名前付いても単なる権利代行者。

340 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:07:56 ID:IokR8CPB0
>>313
キャッシュ無しで株券で買収するのが三角合併だろ

341 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:09:42 ID:h5OJEKWw0
問題は買収よりも、泡泡な米株と、蜜蜜な日本株が交換されてしまうこと。
日本株の持ち主はだまされないようにしないとね。

342 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:10:30 ID:DwDP1ZCr0
そもそも株式の持ち合いをするなら、上場は不要だよね。
非常に以前からあった「上場しなければならない」という圧力は、
外資の乗っ取りの布石だったのかもしれない。

343 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:10:43 ID:easJkKvX0
 日本が買ったアメリカの会社はほとんどが、赤字体質で利益を生まなかった。
そこで日本の会社が、再増資を求められた。設備を新しくして、利益の出る会社にした。
すると経営陣は、会社再生申請をアメリカ政府に出して、株式は紙くずになった。
経営陣はそのまま、経営をつづけた。やがて利益が出たんで株式を発行して経
営陣は、またお金持ちになった。従業員も大半は再雇用されていた。
まあ、資本家が頭良いと、従業員も助かるよ。

344 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:10:52 ID:m6x66M+I0
下記を見れば解るだろこれが外資の正体だよ、偽モルちゃん
ハゲタカ外資は、経常収支の黒字額を上回る配当金を要求してくる、

178 名前: 三つ子の赤字神 ◆6wGuiPY64Y 投稿日: 2007/02/14(水) 10:48:32 ID:7QKE2wry
経常収支黒字よりを、海外への配当金支払いが上回る国、鵜飼の鵜。凄い国。
GNIがどうなっているのか、是非知りたい所です(リリースしないかな?)

外国人の配当金が75億ドル、経常収支の黒字額を上回る
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=020000&biid=2007021452218

13日、韓国銀行(韓銀)によると昨年、国内の上場企業が外国人の株主に支給した
配当金の総額は75億7940万ドルで、05年より2億6050万ドル(3.6%)増加して、
史上最高値を更新した。これは昨年の年間経常収支の黒字額の60億9260万ドル
よりも多い金額だ。
注釈
会社は商売で儲けた分のいくらかを会社の拡大のため投資にまわし、残りを出資者に分ける。
この出資者への分け前が配当金。
普通会社を守るためにまず投資が優先され、配当金はその後になる。
たとえばマイクロソフトは無配の時期が長く続いている。
が、韓国の場合、出資者(外資ね)の発言権が大きくて
;`Д´>「待って欲しいニダ! そんなに持っていかれたら来年の投資が出来ないニダ!」
( ´_⊃`)「お前の意見など聞いていない。来年投資させるかどうかは俺たちが決めることだ」
 となり、本来投資にまわすべき金も配当金として持っていかれてしまうのだろう。
http://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%B4%EB%B6%C8

345 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:11:02 ID:58dOGx1t0
>>340
株主の同意があれば、株式を”交換”できるのが今回の法律だよ。

なんか、馬鹿ってそのあたりで株券刷ってくれば買収できると思ってるみたいだけど。
2/3の同意ってのがどれぐらいハードル高いか理解してないでしょ。
そもそも、外資だけでその賛同を得られるなら、その時点で既に終わってるわけで。

346 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:11:12 ID:wifwRZu/0
トコスコ?

347 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:11:26 ID:u4GDqu+D0
>>340
いきなりそれはできない

348 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:14:48 ID:OtI+1NQ0O
>>339
会計上での対立軸は株主対銀行な。
払込資本を越えて配当される
て騒いでるのはここに無知な連中。

そいやどっかの学者も会計を知らないなら政治を語るな、て言ってたっけw

349 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:31:23 ID:m6x66M+I0
>>348
日本の銀行じたい外資比率が高くなっていて外資に金抜かれてる、

350 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:31:29 ID:oibJgsXE0
>>324
正論言ったら総会屋扱いw

351 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:35:14 ID:OtI+1NQ0O
>>349
そんなの関係ないし。
少しは調べてから物言えよ、本当に。

352 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:36:32 ID:5Sf4J12Z0
>>344
>会社は商売で儲けた分のいくらかを会社の拡大のため投資にまわし、残りを出資者に分ける。

はい、ダウト
利益に関しては、配当金(株主の取り分)と役員賞与(経営者の取り分)に分け、
残りを利益剰余金として会社の内部に留保する。

会社の拡大のための投資に、もちろん利益剰余金を回すことも出来るが、
そのほとんどは社債(負債)や増資(資本)といった形でやることが多いし、
利子や減価償却費として、収入から支出として引かれる類いのものだ。

つうか、韓国のような3回目の経済破綻をしそうな国を、日本と比べるなアホ

353 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:47:51 ID:m6x66M+I0
>>351
現状では大手銀行や一部地銀の株主の約3割が海外資本である。
今後海外銀行に買収される銀行が出てくることが予想されているが、
そうした場合、銀行経営の独立性が失われ、
米銀のように株主利益第一主義による経営に変貌していくことが懸念される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/銀行

大手銀行なども派遣社員に切り替えてる

354 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:50:11 ID:u4GDqu+D0
韓国と較べられたら都合の悪い人が必死ですね。
日本はものすごい勢いで韓国の後を追ってますがね。
同じ道を行くかどうかは韓国の現状を見てから決めるべきでしょう。

355 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:51:24 ID:m6x66M+I0
>>351
銀行が外資に押さえられる事に対して
>そんなの関係ないし
とは馬鹿は寝た方がイイヨw


356 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:51:52 ID:58dOGx1t0
>>353
バブル期からずっと、銀行が日本のために役にたったか?w
貸付まくってバブル煽ったのも邦銀。
そのあと、国費を投入されても高給保ったのも銀行。
失われた10年の元になった不良債権を肥大化させたのも銀行。


357 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:53:20 ID:OtI+1NQ0O
>>353
だから、そういう話関係ないって。

配当を無制限に行われたら銀行の権利が著しい損なわれるんで
会社法では配当可能額に上限を定めてますよー
て話し。この程度調べりゃすぐわかることなのに、
何で調べないかな。

358 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:55:04 ID:58dOGx1t0
>>357
外資は万能でユダヤでフリーメースンで、ミステリーサークルがUFOだから。

359 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 20:57:16 ID:m6x66M+I0
>>352
韓国は外資に銀行を乗っ取られてるから
国が富む事はない>>344を100回読め、

360 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:02:11 ID:58dOGx1t0
>>359
無知な私に、腐れ邦銀と外資にのっとられた銀行の違いを教えてくれる?
日本経済のガンは銀行と土建で、土建はこの10年でまあ終わったが、銀行は生き残ってるからね。
銀行の無能のおかげで、幾らの金を日本が失ったかしってるの?

361 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:06:01 ID:m6x66M+I0
>>357
おいおい配当だけじゃないぞ、投資先や外国債券の購入決定にも株主は意見できるんだぞ、
儲けた外資系の会社が日本国内で再投資や消費するとは限らんし、


362 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:06:03 ID:5Sf4J12Z0
>>353
>米銀のように株主利益第一主義による経営

アホか
お客様はどこに行ってんだよw
お客様あっての株主の利益だろうが

日本企業が派遣とかにして人件費を削ってるのは、世界的な人件費の下げ圧力によるもの
単なる外資株主の圧力ではなく、国際的な競争に巻き込まれてるだけの話
株主が外資だろうが何だろうが、誰でも出来る仕事に高給は払わない時代なんだよ

つうか、日本企業だけが不当に配当で金抜かれてると主張するなら、きちんと数字で示せアホ

363 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:08:39 ID:9HeGj5FT0
>>356 >>360
悪いのは経営陣だったんだから、倒産させて日本の優良企業に事業を売ればよかったんだよ
ソニーとかトヨタとかさ
悪いのは銀行だけじゃないぞ
アメリカが公定歩合引き下げ要求してきて、そのせいでバブルがおきたんだ

364 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:10:37 ID:OtI+1NQ0O
>>361
話の流れすら理解できてないの?
配当が払込資本を越えて行われるんです!
ていう内容について、それは会社法て出来ないようになってます
なぜなら株主と銀行の対立という理由があるからです
て反論してるんだけど

365 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:13:58 ID:58dOGx1t0
やっぱ外資脅威論って滑稽だよ。

1.外資は万能で全知全能
2.日本人株主は欲ボケで無能
3.日本企業経営者は立派で今まで社会の役にたっていた

これが前提な妄想が多すぎ。

366 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:14:24 ID:5Sf4J12Z0
>>359
韓国は10年前に経済破綻して、たった2ヶ月で1ドル900ウォンから1800ウォンまで暴落した
もちろん株式市場も暴落
IMFの支援が決まった韓国経済はここが底だと判断した外資は、銀行株などを買い漁った
つうか、乗っ取ったわけではなく純投資
それとも何か?お前は韓国の銀行の経営者は全部ユダヤ人だとでも言うのか?

とにかく、世界第2位の経済大国の日本と、3回目の経済破綻が囁かれてるダメダメ国家韓国を、
一緒にするなと何度言ったらそのお前のちっちゃい脳みそは理解出来るんだ?

367 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:14:47 ID:u4GDqu+D0
>>360
日本の銀行は一貫して日本の企業を守ろうとしてきた。
法改正によって不良債権でなかったものが不良債権にされてしまった。
自分で無知だというなら日本経済のガンを勝手に診断するな。
土建はこの10年でまあ終わった?( ´,_ゝ`)

368 :エラ通信:2007/05/05(土) 21:15:26 ID:E7wYNjqo0
無知で恥知らずな知恵遅れが銀行を批判したり、経営陣を非難しているようだが、

銀行がその企業の技術と将来性を買って、融資し続けたから雇用が守れたのであり、
企業主が、自らの報酬を削ってでも、雇用と設備投資を維持したからこそ、
今の日本企業が存在しえたんだよ。

 日本の苦境は主に、恒常的に実質的な切り下げを続けるアメリカ・ドルや中国元やその他の
通貨に非常に圧迫され、日本には実質的に主権がないから一般人の生活まで圧迫されるんだよ。

 だから、そっちの面でもエネルギーと食料安保、核武装と洗脳圧力に対する知的武装が重要なんだわ。



369 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:18:32 ID:58dOGx1t0
>>367
馬鹿を晒すのはいい加減にしたほうがいいよ。

日本の銀行が一貫して日本のため。www

この10年みて、どの目で見ればそう見えますか?
公的資金が投入されたのは小泉以前の政策だよ。
普通なら倒産すべき会社だったのに、のうのうと生き残って、本来国民が得るべき富をくすねたのが銀行。
100兆だっけ?利息等で本来国民に入るべき金。

これは竹中が基準かえる前の話だからね。

370 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:23:27 ID:u4GDqu+D0
>>369
なんだ小泉信者か。
バタバタ倒産させて失業者増やしてどうする?
日本経済が今かろうじて成り立ってるのは、小泉・竹中が信念を曲げて公金投入したからだろうが。

371 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:23:50 ID:58dOGx1t0
>>368
そもそも、あんがが夢見る銀行とか経営者だったら、株式上場なんて不要なんだが。
超一流企業でも、公開してない会社なんていっぱいある。

公開して資金を募るってのは、こういうリスク込みだからね。
それこそ大昔の泥棒慶太のころから。

372 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:25:14 ID:0huKO9wY0
買収されるのも自己責任だべw

373 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:25:52 ID:m6x66M+I0

特集:景気は決して良くならない
=========================================
日本企業が「不平等契約」で占領されていく
=========================================
日産、西友、大成火災……手玉に取られた現場報告
ジャーナリスト 有森 隆 月刊「現代」2002年9月号より
-------------------------------------------------
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/ark/global/GENDAI.HTM

374 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:26:17 ID:58dOGx1t0
経営者が賢明で、日本の銀行が日本の国のために善良なら、
銀行が融資してMBOすればOKですよね。

375 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:26:27 ID:1kJ6rw3I0
なんで三角なんだ?

376 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:26:33 ID:5Sf4J12Z0
>>367
>日本の銀行は一貫して日本の企業を守ろうとしてきた。
>法改正によって不良債権でなかったものが不良債権にされてしまった。

バカかお前は
今どき銀行員でも、そんなウソ堂々とつく奴はいねーよw

銀行は、自分たちの利益を失っても企業を守ったこともあるが、
それは、長期的に見て利益が最大化されることを見込んでの経営判断に過ぎない。
そんなこともあったし、自分たちの目先の利益だけを優先して企業を見捨ててきたこともある。
不良債権に関しては、法じゃなくて行政指導だろ
同じ不良債権でも、内容的に破綻なのか、破綻懸念なのか、とかの微妙なところの見解の違い。

とにかく、お前みたいなバカウヨが低脳丸出しだから、同じ保守の俺みたいなのが迷惑するんだよアホ

377 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:26:45 ID:DwDP1ZCr0
>>371
同意。株式持合いして防衛するくらいなら、最初から上場しなければよかった。
竹中による株式持合いの強制解除も不当ではあるのだけど。

かなり以前から株式上場の圧力があったのだろう。



378 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:27:47 ID:u4GDqu+D0
>>375
図示すると三角っぽいから。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000002-maip-bus_all.view-000

379 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:29:07 ID:DwDP1ZCr0
>>376
小泉信者のバカウヨはあんたらのほうだ。
例えば、イラク戦争に対して「あれは良くない」と言うと、サヨクレッテルを貼ったのは
あんたらじゃなかったか?。現在ネトウヨが極めて評判が悪くなっているその大部
分の責任はあんたらにある。

日本人の権利を擁護していた保守派は、あんたらバカウヨから散々サヨク扱いされた。



380 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:29:43 ID:C0YewoCC0
りそなが

381 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:29:51 ID:m6x66M+I0
>>366
韓国と同様にするため外資乗っ取りにきているのがわからないの?
目の前にある現実がみえないのか?

382 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:30:11 ID:58dOGx1t0
>>379
あのさ、右左しか脳が無い奴は黙ってれば?


383 :エラ通信:2007/05/05(土) 21:32:11 ID:E7wYNjqo0
>>371
夢みてるんじゃなくて、それぞれの経営の許す限り支えてきたんだよ。
んで、アメ公のほうはジリジリと円高しかけて首絞める。

 いっぽうで中国は貨幣価値を1/10に切り下げ、国内はもう構造的不況状態。
 んで、アメ公に構造改革の美名のもとに長銀(今の新生銀行)売ったら、
その債権を叩き売るわ、新潟鉄工のような技術力のある会社を破産に追い込み、
それを支えようとした当時の四大銀行すべてが危機に陥り、
 そのなかのマイカルを支えようとした当時のUFJ銀行は腰骨をおられて、
東京三菱の傘下にくだらなきゃならなくなったわけ。

 主犯は極悪きわまるアメ公なんだよ。


384 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:35:26 ID:u4GDqu+D0
>>374
さんざん痛めつけられた銀行にそんな体力はない。
MBOしたければ外資の糞ファンドにでも支援を仰いで、外資の言いなりになるしかない。
お前みたいなのが小泉改革に熱狂し続けたからだ。もう遅い。

385 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:42:19 ID:5Sf4J12Z0
>>379
お前に言ってんじゃねーよ、ば〜か
横から口出すなボケ
>>381
目の前にある現実じゃなくて、お前の脳内妄想だアホ

386 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:44:03 ID:oibJgsXE0
>>379
小林よしのりを散々叩いてたな
結局、正しかったじゃねーかw

387 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:47:22 ID:IokR8CPB0
>>345
もう既に外資に30〜60パーセント以上買われてる企業も多くあるんですが。
そういう事を無視してなぜか下げで書き込む三角合併の危険性を否定する
奴の怪しさ。

388 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:50:58 ID:IokR8CPB0
三角合併の危険性を否定する奴は何故かみんなsageカキコw
工作バレバレだっつうの。ユダヤ金融のケツ舐めブタはいい加減にしろ。

389 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:51:00 ID:m6x66M+I0
>>385 おまえの嘘話より下記の方が真実みがあるはw
■ 『ユダヤの告白』 P・ゴールドスタイン/J・スタインバーグ 共著 
     http://rerundata.hypermart.net/adl/adl03.htm

       日本を標的とするロスチャイルド

 このような状況の中で、ロンドンに本拠を置くロスチャイルドは、アメリカを
債権国から債務国にひっくり返すために持てる政治力、金融力を注ぎ込んだ。
一九八二年から八六年の間にこの目的を達成した後、
ロスチャイルドは今度は最大の債権国日本を支配下に置こうとした。
彼らが注力したのはまず、日本の資金が流れる先をアメリカ市場に限定することだった。
その次は、日本の技術が開発途上国、 とりわけラテン・アメリカに移転するのを防ぐことだった。

最後に、日本が貿易で手に入れた黒字を日本から取り上げることだった。
そしてこの最後の点が最も重要な事柄だった。
 G7、IMF、世界銀行、アジア開発銀行、さらには日米構造協議などといったあらゆる政治的、金融
的メカニズムを利用して、アメリ力政府はこれら銀行になり代わり日本の投資資金の流れを操作しよう
としている。
シオニスト・ロビー、ジャパン・バッシングに励む議会、それに農務長官、運輸長官、商務
長官、財務長官といったブッシュ政権内の閣僚たちは、大がかりな硬軟取り混ぜた交渉術を駆使してきた。
彼らは貿易黒字の形で日本が手にした資金をわがものにするためには、どのような罠を用いる
ことをも躊躇しないであろう。
 
いわゆる公平な取引慣行の要求とか、市場開放の要求といったことも、同じ策略の一環にすぎない。


390 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:51:09 ID:vqtlAyVC0
123

391 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:52:17 ID:OtI+1NQ0O
>>387
三角合併が無くても同じです、て言いたいのかな?w

もうちょい考えて物言えよ。

392 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:53:54 ID:5Sf4J12Z0
>>383
アメ公に構造改革の美名のもとに長銀を売った?
アホか
政治家絡みで不良債権たまりまくって破綻して、どうしようもないから競争入札したんだよ
無知で知恵遅れの反米バカウヨはお前のことだろw

393 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:55:07 ID:m6x66M+I0
>>385 下記の現実が見えないふりする売国奴 ID:5Sf4J12Z0 

三角合併に向け、日本ロックオンw

ttp://www.worldtimes.co.jp/news/bus/kiji/2005-02-15T183533Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-169926-1.html

野村証券、ロスチャイルドとM&A業務で提携
 【東京 15日 ロイター】 野村ホールディングス<8604.T>は、
傘下の野村証券と投資銀行ロスチャイルドが提携関係を結び、
日欧間を中心とする企業の合併・買収(M&A)の仲介業務で連携すると発表した。
英国、フランスなど欧州に幅広い顧客網を持つロスチャイルドとの提携で、
野村証券は国境を越えたM&Aの仲介業務を強化する。

野村はすでに、米国の投資銀行トーマス・ワイゼル・パートナーズ・グループと資本・業務提携しており、
ロスチャイルドとの提携により、欧米でM&Aの仲介ネットワークを構築することになる。

ロスチャイルドにとっても、日本の上場企業6割超と取引がある野村と組むことが、
日本におけるビジネス拡大につながると判断した。


394 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:55:51 ID:u4GDqu+D0
必死に反米だのウヨだのの単語を出して、
別の対立に誘導したい人がいるな。

395 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:58:14 ID:5Sf4J12Z0
>>387
だから純投資だと何度言ったら・・・
経営権目的で買い占めてる外資があるなら、TOBしてるか大報に書いてるかのどちらかだから、
きちんとどこが乗っ取ろうとしてるか指摘してみろカス
>>388
そんなに上げて欲しいならバンバン上げてやるよクズ
お前みたいな三角バカを片っ端から晒し上げにしたるわw

396 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 21:59:23 ID:rsAvSbey0
で、どこの銀行の株買えば儲かる?

つか、三角はとりあえず別として、銀行TOB成功すれば
銀行がメインバンクとして君臨してる傘下企業の財務情報は丸見え。

これほど投資戦略として、確かな利益のでる方法はないだろな

日本の地方銀行なんかも脇が甘いだろから、日興みたいな危機的、致命的な不祥事を巧妙に仕掛ければ
赤子の手をひねるみたいに一発だろ


397 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:00:41 ID:m6x66M+I0
>>385 下記の現実が見えないふりする売国奴 ID:5Sf4J12Z0 


▼ ハゲタカ外資は「不良債権ビジネス」で400兆円のボロ儲け ▼

 外資が日本でボロ儲けしているのは、ゴルフ場ビジネスに限らない。
日本の「不良債権処理」を利用して、あらゆる業種で日本を食い尽くしている。
米リップルウッドが、破綻処理した長銀を、わずか10億円の元手で買収し、
4年後に再上場させて一夜にして2300億円の利益を手にしたのは
有名な話だが、同じようなコトがアチコチで起きている。「ハゲタカ外資は
日本の至るところに“星条旗”を掲げ、土地、ビル、企業、レジャー施設……と
日本の富を次々に手に入れています。小泉首相と竹中大臣が“改革”と
称して不良債権という“屍”を市場に放出しているため、格好のエサ場に
なっているのです。都心の一等地は、凄まじい勢いで外資に買われている。
外資が都心で物色した不動産は、ざっと4兆円規模。最近は名古屋、福岡
という地方の中核都市にまで触手を伸ばし始めている。ハゲタカ外資に
とって、不良債権ビジネスは本当においしい商売。不良債権サマサマでしょう」
(経済ジャーナリスト・小泉深氏)一説に、米国にかすめ取られた日本の富は
「400兆円」とされる。
ttp://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20050930/1128021808


398 :エラ通信:2007/05/05(土) 22:01:30 ID:E7wYNjqo0
>>392

その要素もあったけどな。 日本的なナアナアな約束をハゲタカに通用すると思った
自民党の売国奴集団が、アメ公が日本経済をどん底に叩き込むための最良のツールを売った、
ってのが外形的事実。
 だからこそ日本には、自民党犯罪を追及できる保守的な野党が必要なんだよ。
 少なくとも民主・公明・社民・共産・国民新党・新党にっぽんじゃダメだな。


399 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:03:41 ID:5Sf4J12Z0
>>393
会社を売りたい奴と、会社を買いたい奴を仲介して、手数料で儲ける証券会社
この現実の一体どこを俺が見たく無いと言うんだ?
お前ほんとに頭大丈夫か?w

400 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:04:14 ID:RU1+/ajA0
>>日本の銀行は一貫して日本の企業を守ろうとしてきた。
このバカはもう数年前の貸しはがしを忘れたらしいな。
サラ金がここまで増殖したのはマニュアルだけでまともな与信ができない銀行が
個人に貸さないためだ。
日本にまともなバンカーはいない。



401 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:05:17 ID:lkiKHeQ00
マクドナルドのハンバーガー食べながら外資外資騒いでる奴って何なんでしょうね。


402 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:05:41 ID:m6x66M+I0
>>392
>>398
http://chougin.tripod.com/991015po.html

これ見れば一目瞭然、

403 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:08:25 ID:u4GDqu+D0
>>401
俺はマックは食わないし、
食ってる奴がいるとしてもその批判は的外れすぎだな。

404 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:09:56 ID:oibJgsXE0
ハゲタカじゃない外資ならいいんだけどな。
アップルストアが上陸するのはかまわんよ。

405 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:12:31 ID:5Sf4J12Z0
>>397
>わずか10億円の元手で買収し
>4年後に再上場させて一夜にして2300億円の利益

アホか
競争入札で中央三井信託銀行グループとかいろいろいたが、それ以上値をつけなかったんだよ
投資した金がパーになるどころか、莫大な負債を抱えてにっちもさっちもいかないこともある
一旦破綻した会社を買うというのは、ハイリスク・ハイリターン
儲かったあとから文句言うのは、卑怯者って言うんだよボケ
つうか、4年後だったら一夜じゃねーだろアホw

406 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:14:11 ID:DwDP1ZCr0
>>405
あんた、「アホか」「バカか」という言葉をよく使いますね。
見てるだけ〜(ROM)って人を誘導するため戦略的に使っているのだと思うけれど。


407 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:14:13 ID:m6x66M+I0
>>404
アイフォンはいつ販売されるんですか?

408 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:14:47 ID:RU1+/ajA0
>>405
まったくその通りだな。
入札当時買う勇気のなかった連中が後から成功者をねたんでハゲタカ呼ばわりだから
笑いで腹が痛くてしょうがない。
リスクを取る勇気のない人間はいつの時代も成功できない。
外資がハゲタカなら邦銀やネットウヨは蛆虫だろうな。
おまえは安全なクソにでもたかって一生過ごしておけや。


409 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:15:29 ID:9HeGj5FT0
>>405
政府がいろいろ保証してたからリスクなかったでしょ
買わない日本企業がバカだけど、不況で体力無かったんじゃね?

410 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:16:11 ID:u4GDqu+D0
>>408
当時の邦銀にリスクを取る体力があったとでも?

411 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:16:38 ID:DwDP1ZCr0
>>400
その貸し剥がしが盛んだったのは、橋本政権時(金融ビッグバン)と
小泉政権時(構造改革)でしたな。

412 :エラ通信:2007/05/05(土) 22:19:26 ID:E7wYNjqo0
>>405
当時の担当が竹中だったっけ?

 日本の銀行向けの政府保証と、リップルウッド向けが違ったんだよ。

 で、あわてた日本企業が参加しようとしたら、除外した。


413 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:20:21 ID:Y3lU4C490
>>405>>408
あの当時日本企業が買収できなかったのは単純な体力不足だよ
家計が借金で火の車の家に更に借金して宝くじを買えといってるようなものだ

414 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:21:02 ID:Y3lU4C490
>>412
担当は柳沢でしょ?

415 :エラ通信:2007/05/05(土) 22:21:42 ID:E7wYNjqo0
>>414
そっか。どうも竹中の印象が強すぎるんだわ。


416 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:21:47 ID:B9EIXkYr0
アメリカの投資会社「ローンスター」が東京国税局の税務調査を受け、
日本国内の投資事業で得た利益を申告しなかったとして、一昨年までの4年間で約380億円の申告漏れを指摘されたというニュースが小さく掲載された。

ローンスターの場合は不良債権を安値で買い上げ、担保不動産を売却したり手を加えて資産価値を高めて利益を上げているが、
投資案件ごとにアメリカ国内に関連の有限責任会社をつくり、こうした会社が日本で投資事業を展開する仕組みだったという。
外国企業が日本国内で所得が生じればそれに課税がされるが、日米租税条約では支店や事業所がなければ課税はされない。
そこでローンスターは日本で所得をあげたのはアメリカの有限責任会社だとして日本に税務申告をしなかった。

こんなのばっかし。ルールとかフェア精神とかアメリカにはあると信じている奴が居るけど、んな物無いよ



417 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:21:48 ID:DwDP1ZCr0
>>410
>>413
無知なら何も言わないでほしい。
(工作員なら仕方ないけれど)

>>412の資料がどっかにあったはず。



418 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:22:30 ID:m6x66M+I0
ID:5Sf4J12Z0 は将棋でいえばもう詰んでる、
北斗で言えば、すでにお前は死んでる
エバで言えば、あんたバッカァ(アスカ談)

419 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:22:44 ID:RU1+/ajA0
体力がなかったことが言い訳になるとでも思っているのかおまえらは。
実際日本もバブル期にはアメリカの物件をクソ高い値でつかんでいるわけだから。
純粋にセンスの差としかいいようがない。



420 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:23:59 ID:5Sf4J12Z0
>>397
ハゲタカ(ファンドなど)は死肉(不良債権や破綻企業)を食って大地(その国の経済)の汚染を防ぐ
立派な職業とは言えないが、経済的には大きな役目を負っている
アメリカは日本より前にバブル経済が崩壊し、死肉を求めてハゲタカが跳梁跋扈し、その大勢が死んだ
生き残ったほんの一握りの優秀なハゲタカの、そのまた一部だけが日本に来た
特別なノウハウが無ければ誰も不良債権など買わない
なぜなら、自分が死ぬからだ
その特別なノウハウをもったハゲタカが買ってくれたからこそ多くの日本企業は息を吹き返した
ハゲタカの中には、もちろん大儲けしたところがある
なぜならハイリスク・ハイリターンな商売だからだ

これこそが現実
そんなに悔しかったらファンドなどの金融関係の仕事をしてみろ
100人中99人は自殺するか病気になるか負け犬になるかの悲惨で激しい業界だぞ

421 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:25:06 ID:9HeGj5FT0
>>416
外資に対する報道っていつも小さいよな
相場操縦とかで結構指導されてたりするのにほとんど報道されない
日本人のインサイダーとかは結構扱いが大きいのにさ
在日犯罪者の報道が小さいのと構造が同じだな

422 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:26:40 ID:uMLgKXC70
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/staff/iraq/20031119.html

パンの価格が安いのは政治的自由のない
人民の不満を抑えるためだって?
それじゃお前のカミさんがセックスのたびに
料金を請求しないのは性的自由のない
チンチンの不満を抑えるためかい?
カミさんへの支払いは「あからさまな支払い」より
「隠された支払い」を選んでるくせに奥参事官さんよ
お前は早稲田大学政経学部で誰に経済学を教わったのかね?
つーかお前バカだろ?
(゚Д゚)
あぁぽむぽむ

423 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:26:50 ID:SS4zmhAr0
多くの無能団塊経営陣を掃討してくれるなら、三角合併もいいんでね?
配当が増えるということは長期保有を考えてる小額投資者にはいい話でないの?

424 :エラ通信:2007/05/05(土) 22:28:51 ID:E7wYNjqo0
あの当時は、日本のメディア(特に日経新聞とテレビ東京)が不良債権処理しろ、処理しろ、と連呼してたんだよな。

他にまともな情報チャンネルがないから多くの人間が洗脳されたんだよ。

やっぱりGEキャピタルの子会社である日経もテレビ東京も日本にはいらないなあ。
日経BPがあればいい。


425 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:30:50 ID:uMLgKXC70
http://www.liveleak.com/view?i=d3ce52495f

       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
       ||アメ公の世界戦略を代弁する ||
       ||腐れ忠犬ブルジョアマスコミを∧_∧  いいですね。
       ||弾劾せよ!        \ (゚ー゚*)
       ||____________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

426 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:31:14 ID:9HeGj5FT0
>>423
政策がちぐはぐなんだよ
ライブドア事件から、会社は株主のものじゃないとか
投資で儲けようと思わないでマジメに働けとかそんな
政策してるじゃないか?
外資に安値で株を仕込ませるために日本人には株を
買わせないようにしてるんじゃねーの?って思うぜ

427 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:32:45 ID:DwDP1ZCr0
>>424
「日経」が付くと拒否したくなる。

日本経済新聞も経団連も、いわば「和製はげたか」のようになっている。
村上ファンドも和製はげたかの一部ではあるが、経団連のように権力と密着
している勢力のほうがはげたかの名にふさわしい。
(村上ファンドは和製はげたか内部の勢力争いに敗れたといえる)

和製はげたかも外国のはげたかも本質的に変わらない。インサイダーや政治力
で不正に他人を抑圧して嘘をついて儲けようとする姿は変わらない。ただ国境の
内部にあるか外部にあるか、それだけの違いでしかない。

だから、和製はげたかに日本人を売る連中と、外国のはげたかに日本人を売る
連中は一致している。



428 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:33:29 ID:m6x66M+I0
>>420 オマケ

経営不振に陥った日本中のゴルフ場を
“二束三文”で買い漁っていたハゲタカ外資が、巨額の利益を得ようと
しているのだ。小泉・竹中コンビが、不良債権処理を強硬に推し進めた
結果、この5年間だけで実に470ものゴルフ場が倒産した。その
ゴルフ場を次々に買い占めていったのが、ハゲタカ外資だ。「いまや
日本で一番ゴルフ場を保有しているのは、米ゴールドマン・サックスと
米ローンスターです。それぞれ92コースずつ持っている。それも、
100億円以上かけて開発したゴルフ場を、たったの2億〜3億円で
買収している。買った後は、会員にプレー権を約束する代わりに巨額の
預託金を放棄させ、収益を上げるために客を詰め込み、せっせと日銭を
稼いでいます。これだけでもボロイ商売ですが、さらに今度は、ゴルフ
場運営会社を上場させて、巨額の上場益を得ようとしているのです。
ゴールドマン・サックスは運営会社『アコーディアゴルフ』を来年
後半に東証に上場させ、ローンスターは早ければ年内に『パシフィック
ゴルフ』を上場させる予定。上場益は500億〜1000億円になる
のではないか。上場益だけで十分に投資資金を回収できる。タダ同然で
90コース以上のゴルフ場を手にしただけでなく、上場益でオツリまで
くるのだから笑いが止まらないでしょう」(経済ジャーナリスト・
松崎隆司氏)日本中が不況で苦しんでいるというのに、こんなバカな話は
ないだろう。巨費を投じてゴルフ場を開発した日本の会社は「不良債権
処理」の美名の下に銀行に潰され、ゴルフ会員権も紙クズ同然になった。
日本では誰もが大損したのである。ハゲタカだけが大儲けするなんて、
どう考えてもおかしい。
ttp://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20050930/1128021808

429 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:33:39 ID:u4GDqu+D0
>>421
だな。
保険金不払い問題も、日本の保険会社だけがやってると勘違いしてる人が多いんだよね。
実際、信用できないから外資系に乗り換えようかなと言ってたアホがいたし。
そういう印象操作がされてるんだろうか?
外資系も名を連ねてるし、件数で1番多いのがアヒルのところなのにねw

430 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:35:12 ID:5Sf4J12Z0
>>412
ウソをつくな
競争入札の意味もしらんのかお前は

431 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:36:13 ID:qxVMPYmN0
>>420 まあ、ハイイールドな、ジャンク債を買うわけだからね。リスクは当然高いわな。

432 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:36:36 ID:oibJgsXE0
>>429
逆に一番安定してるのがかんぽ”だった”
民営化したら利益優先になるのに決まってるからな。

433 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:39:58 ID:gy9p4K0u0


  この場でハッキリ言っておく。
  チョンが日本の中小企業を確実に狙ってくる。
  チョンの企業買収は徹底的に排除する必要がある。
  チョンに日本の企業を渡してはならない。
  チョンにはチョンの企業がお似合いだ。
  死ねよ糞チョン




434 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:40:20 ID:RU1+/ajA0
外資の処分なんて毎日ロイターの記事を見ていれば日常茶飯事で出ている。
citiの処分も記事になっただろ。
そういえば日興のTOBも手を上げたのはcitiだけだったな。
これも数年後はハゲタカだどうこう言われるのだろう。
ウォルマートの西友買収みたいにうまくいっている案件ばかりではないというのに。



435 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:42:34 ID:SS4zmhAr0
敗れ去った悲惨な禿鷹の詳細なんてどこも報じないからな。

株価が下がって割安になり、配当性向も今まで以上に上がるとなれば、
株式投資しない手はないと思うんだが、マスコミを賑わすのは悲観論ばかりだなぁ。

禿ばかりに買わせておくこたぁない!

436 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:44:10 ID:5Sf4J12Z0
>>426
お前がいろんなことをごっちゃにしてんだよ
ライブドアの件は、法の抜け穴をついたから、批判する奴が出てきた
そして、会社は株主のものじゃないとは、株主『だけ』のものじゃないというのが正解
株主がオーナーなのは間違いないが、有限責任だから権利も限られてくる
それから、まじめに働けじゃなくて、
検事総長が「まじめに汗を流して働いてる人がバカを見るような社会はダメだ」
って言った言葉が一人歩きして曲解されたんだよ
もちろん悪い事して3000億円もの資産を築いた堀江のことだ

437 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:44:28 ID:DwDP1ZCr0
>>435
敗れ去るようなところは、もともとハゲタカではなかったのだろう。

ファンドといえども、そのすべてがインサイダー情報や権力者と
結びついているわけではないし。

438 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:45:34 ID:XaIvK7tR0
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。

439 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:46:21 ID:u4GDqu+D0
>>434
シティは今もハゲタカだと言われてますが何か?
むしろ数年後には叩く人もいないだろう。
共倒れオーラが全開だからな。

440 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:47:24 ID:m6x66M+I0
>>429
この先、国民健康保険、労災保険、年金、等 外資系保険に切り替えられる可能性大、
実際上場企業(外資比率大)の拠出年金の1/3はK401に切り替えられている、

441 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:49:29 ID:58dOGx1t0
多分陰謀論の言ってる外資なら。

1.体重がやせられる
2.彼女が出来る
3.無病息災
4.ばななでくぎが打てる

これぐらいできそうだね。

442 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:55:14 ID:B9EIXkYr0
保険会社といえば、破綻した東邦生命ははずせない

金融危機で経営不振に陥っていた会社を
GEキャピタルが救世主のごとく買収する
この会社は、東邦生命本体に、不良債券や高利回りで負担になる保険を
残し、GEキャピタルが90%の議決権を握る合弁会社に営業権を移動させ、
代理店及びセールス部隊をその合弁会社に引き継ぎ、新規の営業活動を
行うようにしたのです。GEキャピタルも爆弾は抱えず、二束三文で東邦
生命を手に入れたのです。しかも、今後の動向により、東邦生命本体が
破綻しても生保業界の「支払い保証制度」から支払われるので、被害は
ほとんどゼロ。まさに「猛獣」といった感じです。

で、破綻した
吸い取った所はのうのうと営業しているA○Gエ○ソン生命

どこにハイリスクなんてあるんだ

443 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 22:55:47 ID:SS4zmhAr0
体が痩せて体重が減るならわかるが、体重がやせるとは???

法定福利の部分にまで外資が食い込むのはまだだいぶ先でしょう。
企業年金の部分は401Kがワールドスタンダードになりつつあるからしょうがないかもね。
でも今の日本版401Kは掛け金を多く突っ込める人ほど有利なんだよなぁ。チビチビ積み立てても経費倒れorz

444 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:00:13 ID:m6x66M+I0
今後三角合併(買収)をするために日興を支配かにおきました、
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070504AT2C0300603052007.html

445 :エラ通信:2007/05/05(土) 23:03:38 ID://Pmmeyk0
>>434
シティがなに狙ってるのかは一目瞭然。

 かつて、美味しい思いをしたあげく、誰にも擁護できない背信行為を働いて、
日本から追いだされた富裕層向けビジネスの再開拓だろ。

 でもね、あの当時と日本人がアクセスできる情報量は格段に変わったんだよ。


446 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:05:18 ID:u4GDqu+D0
58dOGx1t0の日本語って自動翻訳機みたいなんだよな

447 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:05:58 ID:m6x66M+I0
>>443
三角合併(買収)で消滅企業になった場合、再雇用される時外資系保険に切り替えられるかも?

448 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:15:49 ID:RU1+/ajA0
>>445
大事なのは今回も日本企業にも公平に買収する機会はあったということだよ。
それが数年後citiが成功したからハゲタカだというのは間違っている。
そんなにcitiを阻止したかったらおまえが日興を買え。
それができないなら文句は言うな。



449 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:18:07 ID:5Sf4J12Z0
>>442
はぁ?
東邦生命が破綻したから、2年前から業務提携を結んでいたGEキャピタル・エジソン生命に、
保険契約を移転したんだろ
しかも二束三文で手に入れたってアホかお前
生命保険は、企業としては貰える保険料は月々わずかなのに死んだら巨額の金を払う契約だぞ

しかも、2年後にセゾン生命と合併したのはいいが、さらに1年後AIGに全株売っている
AIGエジソン生命と、エジソンと名前が入っていてもGEの資本は1円も入ってない
そして今年、AIGスター生命と合併して、AIG生命になる予定だが、
こうやって売り買いが自由に出来ることが、経済を活性化させるんだよ

つうか、この件に関するGEの収支もわからない奴が、ハイリスクだったかどうかわかるのか?

450 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/05(土) 23:21:16 ID:w+0prsiJ0
昔、メリケンに日本企業がわんさか上陸したとき
「実は戦争に勝ったのは日本」とかいう陰謀論がメリケンに
流行ったけど、ここで陰謀論を言う香具師はそんなノリなのかな?w
おまいらもメリケンの労働者がデモかなんかで、日本の自動車ぶっ壊した
みたく、外資系会社の看板とかぶっ壊すの?w



451 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:23:43 ID:B9EIXkYr0
>>448
ボールソンとチェイニーが来日した時に話を付けたんだよ
その意向で上場維持してたんだろが
一般紙ですら堂々と書いていたぞ


452 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:27:05 ID:IokR8CPB0
>>408
ハゲタカの手先乙w

453 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:29:51 ID:u4GDqu+D0
>>450
アメリカの労働者の行動は至極当然だと思ったけど。
その行動があったからこそ、アメリカ政府は自国企業のために働くようになったんでしょ。

その結果がこれ。
日本人ももっと意思表示しないと、いつまでも政府は日本のために働いてくれないよ。

454 :エラ通信:2007/05/05(土) 23:30:40 ID://Pmmeyk0
>>448
あの上場維持があったから、大氣社とか加ト吉やら、不祥事企業をハシゴして、
 それなりに利益を出したのは秘密だ。


455 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:31:42 ID:m6x66M+I0
「ディック」賃金未払い?
米シティグループ傘下で「ディック」のブランド名で消費者金融事業を全国展開するCFJと元社長らが今年1月、
労働基準法違反(賃金未払い)容疑で中央労働基準監督署から東京地検に書類送検されていました。
上記のほかに残業代未払いで訴えられてる、(サラ金社員から搾取するとはすご杉)


456 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:32:51 ID:gFfAXcWK0
破綻山一をつかまされて大損ぶっきいた世界最強メリルリンチにだぶるな。
ネット証券の時代、野村ならまだしも、三流の日興の営業力なんてどうでもいい時代だろ。

457 :エラ通信:2007/05/05(土) 23:32:54 ID://Pmmeyk0
>>448
ちなみに、日興のような証券会社は上場廃止=廃業だからな。

 そのリスクをとって株を買えるのはインサイダーだけ。


458 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:33:39 ID:5Sf4J12Z0
>>451
アホかお前は
日興を上場維持して損したのはシティの方だろうが
しかもTOBで他の外資が安すぎると拒否したから値上げしてるし
上場廃止すると株価暴落で底値で買い漁れるし、再上場で莫大な利益も見込める

所詮お前みたいなユダヤ陰謀論者の言うことなんてその程度

459 :エラ通信:2007/05/05(土) 23:35:50 ID://Pmmeyk0
>>458
ああ、シティは損しちゃいないよ。

 日興は、日本においては株価誘導もほぼ自由にできるし、格付もつかえるし
優秀な(w)自己売買(はめ込みにしかおもえんが)ももってる。

 上場維持できるなら安い買い物。


460 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/05(土) 23:35:57 ID:w+0prsiJ0
>>453
漏れ的にはろくなクルマ作らねーメリケンが悪い、ヒデーと
思ったけど、△でわーわー言ってるのはなんなのかな?
東芝とかブリジストン、JTも外国で企業買ってるじゃん?
でも、それが「日帝はひどいニダ」とか「陰謀」とか聞かないしなw



461 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:36:16 ID:58dOGx1t0
>>457
上場廃止=廃業じゃないですよ。
何寝言いってるんだか。

>>458の言うとおり、TOB価格が1.3倍ぐらいになって大損こいたのがシチー。
株を押さえようとしてり会社からしたら、上場廃止だろうが何だろうが安ければOKなのに。


462 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:36:19 ID:d27asxD60
三角合併で民族資本は一掃されEPAで農業も壊滅する。
自民党は民主以上の売国政党としか言いようがない。

463 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:37:14 ID:IW+qFfWh0

三角合併って合併される側の株主の2/3の同意が必要なのに
合併しやすいわけがない



464 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:37:22 ID:u4GDqu+D0
5Sf4J12Z0 って、ユダヤ陰謀論者だのウヨだの、いつも一言多いんだよな。
まるで、これ以上俺にレスするなよ、そろそろネタが尽きてきたからな、って言ってるみたいだ。

465 :エラ通信:2007/05/05(土) 23:38:46 ID://Pmmeyk0
>>461
証券業法によると、上場廃止させられるほどの処分を受けた企業には、

 証券会社免許が取り消されるんだが。
 それをもって上場廃止=廃業といってるんだよ。


466 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:39:49 ID:58dOGx1t0
>>459
そんな糞証券、日本人が動かしてたんだから死刑ものだよな。
外資云々以前の問題。

467 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:40:10 ID:ttp1v1LR0
まぁ、買収防衛策を企業に促すにはちょうどいい制度じゃない?

468 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:40:21 ID:HjZT+oBb0
コンプラリスクを考えたらシティの行動は極めて合理的なんだが……
未だに損したと思ってるのがいるんだなあ……

469 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:41:24 ID:m6x66M+I0
>>460
敵対的買収
日本が第二次世界大戦に敗戦した当時、1946年前後の新聞を
読んでいると、米軍が日本に上陸すると同時に米国企業
スタンダード・オイル、GE、モンサント化学等が続々と
日本に上陸し、日本企業の施設等を無料で接取(奪い取る)
して行く記事が出ている。


戦争というものが企業同士の敵対的買収・乗っ取り
である事が良く分かる。2007年現在も外資による
日本企業の(敵対的)買収が盛んに行われている。

戦争という暴力によるか、金融テクニックによるかの
違いはあっても、日本の「敗戦」である事は変わりはない。

46年に日本に上陸したスタンダード石油、モンサント等は
一様にロックフェラー、ブッシュ一族の企業であった。
http://chougin.tripod.com/991015po.html
近年、長銀を潰し新生銀行を作り、ライブドア等を通じて
盛んに企業乗っ取りを繰り返してきた銀行リーマン、
シティバンクもブッシュ、ロックフェラーの銀行で、
昔も今も相変わらず同じ顔ぶれである。
http://alternativereport.seesaa.net/article/35058975.html#more


470 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:42:30 ID:B9EIXkYr0
>>449
もしかしてwikiに書いてある事信用してるの?
あそこは2chと同じだぞ

471 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:42:35 ID:h5aS+GSg0
日本企業も海外で合併しまくっているわけだが。


472 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:42:41 ID:58dOGx1t0
>>465
だとして、廃業させたところで受け皿会社を作るだけだよ。
会計監査の不祥事があって、潰したけれど結局逮捕者以外は受け皿外資か他社にいっただけ。

まあ、実際問題廃業にはできないでしょ。
日本発で恐慌起こしかねないからね。LDのときに馬鹿やった結果だよ。

473 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:43:22 ID:5LH+adLC0
日本の子会社がペーパーカンパニーだと、税の繰り延べは認めてもらえないよ。
株式交換した瞬間に納税義務が発生する。
どうやって、税金を工面するんだ?
交換した株式を売るしかないじゃん。
すると・・・買収した本社の株価が大きく落ちる。
今の税制では、事実上、不可能だ。



474 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/05(土) 23:45:22 ID:w+0prsiJ0
>>469
△が敵対的買収ですかそうですか
で、日本が海外でも企業を買収してる件は?

475 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:45:57 ID:58dOGx1t0
>>473
ペーパーカンパニーと株交換するのが全体の2/3もいるのか?
それはそれで、その時点でその会社はおわっとる。

476 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:46:58 ID:u4GDqu+D0
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070502AT2F0201702052007.html
これも大株主の外資ファンドの意向だという話だし、
日本の場合、海外で買収しまくってるんじゃなくてさせられまくってるんでしょ。

477 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:47:19 ID:HjZT+oBb0
>>474
バブル前と比べると上手くないな
現業との相乗効果が考えにくく、変なものを買わされてる印象が強い

478 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:48:28 ID:XaIvK7tR0
>で、日本が海外でも企業を買収してる件は?


こういう事言う奴って外資が現金使えばいつでも日本企業買収出来ることを知らない馬鹿なのか?

479 :エラ通信:2007/05/05(土) 23:50:13 ID://Pmmeyk0
>>472
廃業すると顧客が逃げるんだよ。

 大口ほど顕著に。

 

480 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:51:14 ID:m6x66M+I0
>>474
JTがたばこで買収してたよね、たばこに未来がありますか?

481 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/05(土) 23:51:34 ID:w+0prsiJ0
>>477
ブリジストンはそうかも
>>478
おまいがバカだろ?5%取得されれば、買った香具師は公表されるんだから
白騎士とかいろんな対応ができるだろ?

482 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:53:11 ID:5LH+adLC0
俺に言わせれば、日本の△合併の解禁なんていうのは、、、
絵に描いた餅だw
何の実効性もない!
まず、税制のハードルが高すぎる。
あとADRのように外国株式を売買する仕組みも日本には無い!

来週、NHKで企業買収の番組をやるらしいが、バカバカしい。
制度を作っても、規制が厳しく仕組みも無ければ誰も利用できんよ。


483 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:53:20 ID:5Sf4J12Z0
>>465
だから何だ?
山一証券は廃業したが、メリルリンチ証券が引き継いでる
シティグループにはシティバンク証券もある
つうかお前はシティを最近来た外資みたいに言うが、
100年前から来てるし、30年以上も前から東証に上場しているのを知ってんのか?

484 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:53:25 ID:u4GDqu+D0
>>480
中国に無理やり売りつけるくらいしか市場拡大の方法はないなw
アヘン戦争仕掛けますか。

485 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:53:55 ID:58dOGx1t0
とりあえず、危機煽ってる奴が今回の法律をガチで理解していないことは良くわかる。

まず2/3の同意が必要だということが理解できていない。
そして、曲解して2/3を結託して持ってれば・・・というけど、その時点で詰んでるって。w

挙句に勝手に紙切れ刷ってくれば株と交換できると思ってる。

486 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:53:56 ID:XaIvK7tR0


>で、日本が海外でも企業を買収してる件は?

>5%取得されれば、買った香具師は公表されるんだから
白騎士とかいろんな対応ができるだろ?

>>481
それは日本企業が外国企業買収するときも同じだろw

おまえ支離滅裂だぞ

487 :エラ通信:2007/05/05(土) 23:54:12 ID://Pmmeyk0
>>482
税制は、たしか抜け道を確保してあったような・・・・・


488 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:55:27 ID:HjZT+oBb0
>>480
向こうじゃ訴訟を大量に抱えてて実質不良事業になりつつあるんだけどね

>>481
過去のセブンイレブンの買収、逆上陸に比べたら、今の日本の買収は御飯事だよ
経営と絡めて考えず、なんとなく良さそうなのでとりあえず買いましたってのが多い

489 :名無しさん@七周年:2007/05/05(土) 23:56:06 ID:m6x66M+I0
>>344の件はどうだ偽モルちゃん
日本に居る外資も同じメンバーだ!

490 :エラ通信:2007/05/05(土) 23:57:01 ID://Pmmeyk0
とりあえず、有力地銀と技術系の会社の株(主に蓄積された特許が物を言う重電系)をいくらか確保してるが、

押し下げられる場合もあるからなあ。



491 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:00:43 ID:2O3q1Gep0
>>485
その前に取締役会での承認がいる
つまり敵対的でないということ
三角合併は友好的な話し合いでしか使えない買収方法

492 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 00:02:02 ID:8ZlX/FdY0
>>486
ホリエモンみたいなTOBじゃないってことだ、
JTがギャラハー買ったときも買収提案が先

>>489
漏れは韓国と日本を一緒にすんな、に一票
チョンと違って、アジア通貨危機のときは日銀が1日1兆円ぶち込んで
円のポジションを維持したと聞いた、韓国は金大中が自分で財閥解体してた
し外資以外にどこが買うの?タイもイングランド銀行も負けたのに、
その点、日本は強いなと思ったよ

493 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:03:42 ID:mtXw62H+0
>>492
不良外債を溜め込むのが凄いとか言われてもなあ

494 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:04:06 ID:QQBaHhDU0
>>491
いや、陰謀論者の中じゃその時点で経営者が送り込まれて経営権を掌握してる。
で、経営権を掌握するために、株式の2/3を買い進め、出身元の企業の株と交換。

まず、矛盾してるって。

495 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:05:01 ID:OW/+8eGC0
買収も日本企業はコングロマリット化してるのは馬鹿なのか
それとも外国の常識にあえて反抗してんのか?
こういうところが日本企業がわけわからん
多分外資に騙されてるんだろうけど


496 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:07:14 ID:OW/+8eGC0
それといい加減持ち株を格付けも禁止にしてくれ
アメリカでは遥か昔に大問題で禁止だし

497 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:08:29 ID:H/mxuPXt0
>>458 おまえは嘘ばっかりだな、年末の時点で日興の株は外資が47%おさえてる

こうしてまた優良会社が安値で外資の手にわたった
森永 卓郎氏(もりなが・たくろう)

 結局、この騒動でどこが一番得をしたのか。それは明白である。
日本の大証券の一角を、1兆円あまりで手に入れたシティである。
 日興の預かり資産は43兆円である。そのような優良会社が、
1兆円あまりの安値で外資の手にわたってしまったのだ。
なんともバカバカしい話ではないか。
 そして何よりも不思議なのは、この茶番劇についてマスコミも評論家もまったく
触れようとしないことだ。いったい日本はどうなってしまったのか。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/76/index.html
下記参考
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200703/article_8.html


498 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:09:35 ID:QQBaHhDU0
>>497
森永を引用って釣り?
奴の経済評論って、改憲論者を誹謗するために存在してるんだよ。


499 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:10:37 ID:OLOmrZmE0
>>492
だから株式交換解禁しなくても、同じように外資企業も現金使っての友好的日本企業買収はいつでも出来るだろうに。
おまえ、言ってる事が支離滅裂だぞ

500 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:11:21 ID:N6w0rJ+d0
>>496
格付けが悪いって・・・
お前がアホなだけだろ?w


501 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:12:54 ID:wQHQbZgV0
>>500
騙されるほうが悪いのかもしれないが、そういう事してると
投資家が育ちませんよ

502 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:13:25 ID:OW/+8eGC0
>>500
あんなの信じてないけど海外では禁止じゃん
持ってる株の格付けなんて性善説しか通用しないじゃん

503 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:16:58 ID:IPtIcFuO0
tbsと朝日新聞は、中国企業に買収してほしいね。あと、筑紫と古館もね。安住どうすんの。

504 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:18:13 ID:UZ2GXLRa0
ホリエモンを否定してホリエモンを到来させる

ご都合白人至上主義の到来

505 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 00:19:11 ID:8ZlX/FdY0
>>499
友好的買収・・・
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/solution/business/business_4.html
【経営陣が「ノー」といえば、敵対的M&A】

買収を仕掛けられた会社の経営陣が反対するのが敵対的M&Aであり、賛成するのが友好的M&Aです。
株主や従業員、取引先などの利害関係者は関係なく、経営陣が「ノー」といえば、敵対的M&Aになります。

敵対的買収では、公開買い付け(TOB)をするのが一般的です。「現在の経営陣に任せたい」と考える株主が
多ければ、TOBは成立しません。


買収を仕掛けられた会社の経営陣が反対するのが敵対的M&Aであり、
賛成するのが友好的M&Aです。株主や従業員、取引先などの利害関係者は関係なく、経営陣が「ノー」といえば、敵対的M&Aになります。




506 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:19:33 ID:wQHQbZgV0
>>504
うまい事いう

507 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:20:05 ID:YuH5gecG0
したっぱのオイラにゃーどうでもいい話だ

508 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:21:10 ID:H/mxuPXt0
>>492
円はハードカレンシーの説明したよな、
1997の通貨危機は円以外の通貨を対象にしたアジアをIMF支配下に置く策略、
今現在、日本を外資の支配下に置く策略をしてるんだよ

509 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 00:23:41 ID:8ZlX/FdY0
>>508
ハードカレンシーにするなら、そもそも円にたいして攻撃なんて
しないだろ?wwwwwwww

510 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:24:45 ID:N6w0rJ+d0
『日本が買われてしまう!』って騒いでるアホどもに言いたいんだが・・・
85年のプラザ合意で、円が急騰・・・
ドル/円が、260円→130円になった時。

「アメリカ半額セール」と吹聴して、ロックフェラーは買う、ピカソの絵を高額で落札する、
アメリカのホテル、映画会社などを買い漁り、低所得の貧乏人まで海外旅行・・
そんな事をやってた国は、どこの国だ?w






511 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:24:51 ID:9DbPBnz+0
エキスポランドもそのうち外資の手に落ちるんだろうな。

512 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:26:42 ID:b3LUBwZz0
グローバル化なんてやめちゃえばいいのに。
一般人が得することなんてなにもないよ。

513 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:26:58 ID:QQBaHhDU0
外資が目を向けてる内が花。


514 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:27:33 ID:wQHQbZgV0
>>510
アメリカが先に不景気になってたから、アメリカが日本に公定歩合引き下げ圧力かけて、
日本をバブルにして、高値で買わせただけだろ
そのあと日本を不景気にして外資は儲けまくったじゃねーか

515 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:30:29 ID:H/mxuPXt0
>>509
1997の通貨危機の時円はもちこたえたろ、それがハードカレンシー
円が暴落すればドル、ユーロも引きずられるからね、

516 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:30:53 ID:N6w0rJ+d0
>>514
日銀が金融を緩和したのは、円高による輸出企業の救済のためですが、何か?w




517 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:32:28 ID:wQHQbZgV0
>>516
ふーーん

518 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:33:46 ID:dEn5vhPF0
今のところ、三角合併といっても全面買収に現生が少々不足した時に
親会社の株を使える場合もありますよーって程度のしろもんだろ。

TOBのしょっぱなから使える手でもなし、税制面でも規制が厳しいし、
その辺は財務金融官僚が骨を折ったんじゃね?
今後どういう風に改正改悪されていくかを見守る方が大事。

519 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:34:04 ID:oPOp7fYg0
>外国企業が多額の現金を用意しなくても、自社の株式で買収することが可能。

こういうミスリーディングな説明で煽るからバカが大量発生するのに

520 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 00:34:30 ID:8ZlX/FdY0
>>515
つか円を守ったとは言ったが、打撃がないわけじゃないし、
円はあのおかげでローカルカレンシーになったと思うがw

521 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:36:38 ID:5qhR0vE60
とりあえず、もう一回バブルが来るという事だろ。

まあ、それがすんだらゴミのように捨てられるわけだが。


ライブドアの株でもしこたま買っとくか。

522 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:37:11 ID:N6w0rJ+d0
>>519

「キャッシュではなく、株式で買収できる」って事自体に間違いはないわけだが。。。


523 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:37:51 ID:g7nm5hMk0
>>521
( ´,_ゝ`)プッ
どのくらいお持ちですか?w

524 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:37:59 ID:OW/+8eGC0
外資が買うのは良いんだけど謀略を仕掛けて安く買い叩こうとするだろ
あれが日本人の感情を逆撫でするんだよ
相手の言い値で買えばお互いウィンウィンになるはずなんだけど、投資家とかも
売主を不幸にさせてってやり方なら誰でも儲けは出せる

525 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:38:22 ID:H/mxuPXt0
会社法
(消滅会社等の株主等に対して交付する金銭等が存続株式会社等の親会社株式である場合の特則)
第800条 第百三十五条第一項の規定にかかわらず、吸収合併消滅株式会社若しくは株式交換完全子会社の株主、
吸収合併消滅持分会社の社員又は吸収分割会社(以下この項において「消滅会社等の株主等」という。)に対して交付
する金銭等の全部又は一部が存続株式会社等の親会社株式(同条第一項に規定する親会社株式をいう。以下この条
において同じ。)である場合には、当該存続株式会社等は、吸収合併等に際して消滅会社等の株主等に対して交付する
当該親会社株式の総数を超えない範囲において当該親会社株式を取得することができる。
2 第百三十五条第三項の規定にかかわらず、前項の存続株式会社等は、効力発生日までの間は、存続株式会社等
の親会社株式を保有することができる。ただし、吸収合併等を中止したときは、この限りでない。


526 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:39:15 ID:HY8pXqzHO
>>521
全然違うが。
分かりやすい妄想でなく、ちゃんと調べろや

527 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:40:37 ID:H/mxuPXt0
東南アジア諸国連合・日中韓(ASEANプラス3)の財務相会議が5日、京都市内で開かれ、
通貨危機に備えて外貨を拠出し合う新たな多国間体制の構築を盛り込んだ共同声明を採択
して閉幕した。

新体制は、参加国が外貨準備の一部を拠出し合い、一元的に管理するプール制の形をとる。
ある国に通貨危機が発生すれば、このプールから通貨買い支えのための資金を提供する。
アジア版の国際通貨基金(IMF)の創設につながる可能性がある。

1997年のアジア通貨危機は、タイ・バーツの暴落をきっかけに各国通貨が急落し経済に打撃を
与えた。ASEANプラス3はその後、2国間で危機発生時に通貨を融通し合う協定を張り巡らせる
防衛策をとっている。

今回合意した新体制は、この通貨交換協定網(チェンマイ・イニシアチブ)を発展させるもので、
より大きな資金を迅速に融通することで、通貨の異常な急落を食い止める効果があると期待され
ている。

今後、拠出の総額や参加国の拠出割合、借り入れ限度額、発動方法などについての協議を進める。

一方、共同声明は、経済発展に必要な資金を域内で調達するため債券市場を活性化させる
「アジア債券市場育成イニシアチブ」を進める方針で一致した。アジア各国は貯蓄率が比較的高く、
これを発電所建設など経済基盤の整備に有効活用しようとするものだ。

また、アジア経済について「成長見通しは依然として好調」とした上で、「主要国経済が減速した場合の
波及効果」などのリスク要因があると指摘。米経済の減速懸念などを注意深く見守る必要性を示唆した。

(2007年5月5日20時30分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070505it11.htm?from=top


528 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:44:23 ID:eNq0LWkX0
この赤報隊というのも不思議な組織なんだよな。
有名どころの右翼の大物が聴いたことがない、知らない、と。
普通警察から聞かれたら右翼人脈なら誰かあてがあるはずなのに
という話は聞いた事がある。
やっぱり統一関係なのか?

529 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:44:55 ID:N6w0rJ+d0
>>527

で、チミの所見は?





530 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 00:45:15 ID:8ZlX/FdY0
思い出すなー
不二家の不祥事問題で株をG・サックスが売りまくって暴落し
森永社長の子供がアベの嫁だから、不二家は森永に乗っ取られる、
これは森永(アベ嫁)とG・サックスが仕掛けた陰謀だお、とか言われたが、
結局、森永は手を引いて支援したのは山崎パンwwww



531 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:45:50 ID:1R7+DBix0
日本企業なんてどんどん外資に渡ればいいんだよ。

不景気になればリストラ、フリーター派遣雇用で、
昔言われていたような日本的経営なんて無いんだからさ。

経営者が外人になっても何も変わらないだろ。


532 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:46:22 ID:oPOp7fYg0
>>522
だから「ミスリーディング」
2/3まではキャッシュ等が必要なのは変わりはない。


533 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:48:03 ID:m/at3atF0
今年中に買収の予想。

1富士通
2日立
3ソニー

銀行 放送局は日本政府の規制あるが、これらの企業は
狙われたら日本政府も口出しできない。
すべてお買い得。とくに富士通・日立は、株価が安すぎ。間違いなく買収企業にとって損はない。
自分に資金あれば即買って、企業資産を切り売りする。

534 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 00:50:47 ID:8ZlX/FdY0
おいらもコピペしとこー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000002-maip-bus_all
【防衛策ラッシュ】

・王子製紙の篠田和久社長は4月27日に、買収防衛策の導入を発表した
・玩具大手のタカラトミーは同17日に、防衛策導入を発表した。
・横河電機、クラレ、ベスト電器なども4月に入り、相次いで買収防衛策を発表した。
・野村証券金融経済研究所の調査によると、同16日現在で防衛策導入を発表した上場企業は累計229社。


535 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:54:21 ID:FtfBpo/Y0
現金で買収することと株式交換によって買収することとは
どれくらい違いがあるのでしょうか?

536 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:55:02 ID:H/mxuPXt0
おいらもコピペしとこー

153 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/21(水) 12:46:15 ID:hcM0+8cn
 韓国はIMF管理下に入ってから、幼稚園から反日教育始めたんだっけ?
米国は国連には不払いでもIMFにはキチンと払ってるw国連も元をたどると
Judeがこさえたのになして米国は払わないんだろうか?
 約2年前、在日特権は漏れが名無し時代に調べたことあるんだけど、生活保護、水道代
とかの特権は確認できなかったww通名とか、民団、総連の施設の免税、公務員採用枠や
スポーツ枠とかは確かにある。だけど生活保護が受けやすい、公共料金云々とかは都内では確認できなかった、
これはマジwなんか情報ある?
 もし元ネタがなければ在日特権を拡大して撒き散らした連中は何者だ?という話しになる
漏れがニー速+でこれをカキコしたときの反応は、みんなの想像通りwww
 でも半島にいい顔してると竹島は取られ、謝罪と賠償のオンパレードになる現状、
もう戻れないとこまで来てるのは確かとオモ


537 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 00:55:21 ID:8ZlX/FdY0
530に貼るのを忘れたぁああああ
 
    ∧_∧
 ピュー (  ^^ ) <これからも山崎を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎パン



538 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:57:41 ID:hZbrKQ/L0
>>536
やっぱ偽モルはチョソの手先なんだなw

539 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 00:58:27 ID:N6w0rJ+d0
>>535
銀行から銭を借りたら利息を付けて元本も返済しなければならんが、
株主には利息も払う義務はないし、元本も補償する必要は無い。
貰い得だからw


540 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 00:59:42 ID:8ZlX/FdY0
>>536
嫌韓ネタは実際、ガセが多いと思うんだけどなw
まぁ待遇の差は都道府県によると思うけど
それを流行らしたのは誰?漏れ的には「偽ウヨ」ではないか?と思ってる



541 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:04:01 ID:H/mxuPXt0
>>534

>三菱UFJ信託銀行は昨年1月、株主戦略支援室を新設。
>これまで約10社の防衛策導入を支援し、6月の総会に向けてさらに約10社と契約を結んだ

三菱UFJ信託銀行は外資比率33.7%情報の裏をよめ偽モルちゃん


542 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:05:54 ID:HY8pXqzHO
>>541
そこからどういう裏を読んだんだろ…

543 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:07:53 ID:5qhR0vE60
>>535
紙切れが、
株券50万円=250円の印刷代
日本円50万円=50万円の現金

くらい違う。

544 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:08:38 ID:CHNO6ZxO0
がんばれ外資
俺の持ち株上げてくれ

545 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:11:45 ID:FtfBpo/Y0
>>535
>>543
じゃあ、三角合併解禁前と解禁後では、やっぱり全然違うということですね。


546 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:16:58 ID:FtfBpo/Y0
間違えた。正しくは↓

>>539
>>543
じゃあ、三角合併解禁前と解禁後では、やっぱり全然違うということですね。

547 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:26:49 ID:oPOp7fYg0
>>546
現金で買収する場合に買収対価として必要な現金と
同じ価値のある株式を用意しなければならないから
結局は変わらない。
会社は無限に価値を生み出せるわけでもない。

三角合併のメリットは
買収対価の調達の容易性というより
クロスボーダーの企業間で
会社法上の制度を利用して
完全親子会社関係を作り出せることにある。

いくら私法を弄っても100円かかってたものが50円で買えるなんてことはあり得ない。

548 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:32:48 ID:HY8pXqzHO
デメリットとしては
持ってる自社株の過半数を使ったら
支配が獲得できない点があるね

549 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:34:39 ID:oPOp7fYg0
>>548
どういう意味か教えていただけますか?

550 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:41:58 ID:OLOmrZmE0
>>547
論理的には株券をするだけで無限に価値を生み出せるのが株式交換による買収だよ。

1000億円の株式刷って、それで1000億の会社を手に入れるのだから。

買収した会社は1000億円分の価値が増えた事になり、同時に株式の時価総額も1000億増える。

会社の信用がある限り無限に増殖出来るのが株式交換による買収。

551 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:42:39 ID:HY8pXqzHO
>>549
間違えた、発行した自社株の過半数な。

単純な話、自社の過半数の株式が相手会社の株主に渡るんだから
相手の会社のが強い立場になって
立場は逆に合併されたことになる。

552 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:48:11 ID:OjypqL0a0
>>550
ご高説もっともだが、株券は株主個人の持ち物だよ?
車と同じように。

いきなり胡散臭い中国人があらわれて、あなたの持ってる株と
うちの会社の株を2:1で交換しませんかと持ちかけても
誰が交換するんだい?

持ってる株は証券所でいつでも現金化できるわけだし
株主は損気をつければババを引く事はないんだから
問題ないだろ

553 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:48:51 ID:HY8pXqzHO
>>550の場合、1000億以下の株式しか
発行してなかった会社がやると
逆に吸収される側になるから使えない、てこと。

554 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:50:44 ID:wQHQbZgV0
>>553
だからホリエモン方式が出てくる
株価を吊り上げてから交換

555 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:53:38 ID:OLOmrZmE0
>>552

だから会社の信用がある限りと書いてるでしょ。あと、最初に論理的にはとも書いている。
現実にはいろんな不具合が現れるだろうが。

556 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:55:49 ID:OLOmrZmE0
>>553
そうですね。
そう意味から日本企業が外資大手を株式交換で買収することは現実的に無理で外国企業が日本企業を買収するのは現実的に可能と言うことになります。

557 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:57:23 ID:oPOp7fYg0
>>550
株式を刷るだけでは1000億円の価値は生まれませんよ。
株式に1000億円の時価があると評価されるからこそ
現金1000億円の代わりに株式が使えるだけです。
時価というものは会社が勝手に作り出せるものではありません。

>>551
対象会社の残余株主に交付すべき買収企業の株式が
支配権に移動を伴うような場合は、そもそも株式を対価とした
「買収」にはなり得ませんね。

558 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 01:57:33 ID:9DbPBnz+0
外資に負けずに日本人も株買えとか言ってる奴、
オイルショックの頃生きてたら、トイレットペーパー買い占めたりしてたんだろうなぁ。

559 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:00:07 ID:2O3q1Gep0
>>550
論理的にも出来ねーよ
フジが増資しようとして裁判所に却下されたのもしらないのか?
既存株主が希釈化すると訴えれば仮処分が出るのが常識
出来たら無限に防衛も出来るっつーのアホ

560 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:00:17 ID:oPOp7fYg0
>>555
論理的にも株券を刷るだけで無限の価値は生まれません。

561 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:01:51 ID:OLOmrZmE0
>>557
1000億の価値がある企業を買収するために刷った1000億の株券は1000億の価値があるんですけど。

これを否定されたら、株式交換での買収は不可能ですよ。

562 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:03:44 ID:2O3q1Gep0
>>556
お前まさかとは思うけど、
市場内でも、市場外でのTOBでも、株式交換で日本企業買収出来るなんて勘違いしてないだろーな

563 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:03:59 ID:OLOmrZmE0
>>560
信用がある限り論理的には無限ですよ。現実的にはいろんな不具合が出てきますが。

564 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:04:48 ID:OjypqL0a0
>>558
こんな考えの奴ばっかだから日本の競争力がどんどん下がるんだよ
そりゃ投資しなくても、真面目に働けば生きていけるんだが

日本全体を見た場合、こんな低金利なのに貯金している資金量が多い
延々とインフレし続けるのが資本主義社会の宿命であるのに
日本の資金は寝たまま

バブルのリードがどんどん無くなっていく
他国は延々と資金を増やしているのに日本は増えないまま

565 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:05:03 ID:oPOp7fYg0
>>561
株式に1000億円の価値があるから1000億円の企業を買収できるという点はそのとおりです。

ただし会社が株式を勝手に刷って「これが1000億円分だ!」と言ったところでそのとおりの
価値が認められるわけではありません。


566 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:06:15 ID:/eRLgqnd0
8308

567 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:06:48 ID:Q5fJ60Hk0
>>564
実際株価は上がらんしなw
バカなジャップにつける薬はない。
今回の三角合併解禁が実効性に乏しいことすら知らず外資陰謀説を唱える
アホが多いのも笑える。



568 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:07:24 ID:2O3q1Gep0
>>554
堀江の場合は、金庫株だろ
新たに刷ったらそれは増資
増資したら株価は下がる
当たり前
一株あたりの利益は確実に下がるからね

569 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:09:18 ID:OLOmrZmE0
>>562
三角合併の株式交換j自体市場を通す必要は無いでしょう。何が言いたいんですか?
>>565
1000億の企業買収を買収を前提として刷った株券は1000億の価値がすでにあるんですよ。これが成り立たないなら株式交換自体存在出来ません。

570 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:10:45 ID:wQHQbZgV0
>>568
いや、100分割で株価つりあげて交換ってこと


571 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:12:34 ID:oPOp7fYg0
>>569
いえ、決してそんなことはありません。
買収を前提としようがしまいが当該企業の株式の価値は客観的に定まるものです。
その客観的に定まった価値が1000億円であるからこそ買収における「公正な対価」
となり得るわけです。

逆に質問させてください。
株式の価値は会社が勝手に決定できるものとお考えなのでしょうか?

572 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:14:02 ID:2O3q1Gep0
>>563
信用がある限りって、無くなったら倒産だぜ
そうじゃなくて、何のために増資するかが問題
1000億で買おうとする日本企業の先行きが暗いと思われる、あるいは、
その1000億の企業を買うことが、メリットが無いとか、デメリットが多いと思われたら、
株価は下がり続けるし、発行差し止め仮処分が出たり、下手したら株主代表訴訟で訴えられるぞ

573 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:20:01 ID:OLOmrZmE0
>>572
そういう意味も含めての信用がある限りという意味です。
>>571
株式交換のメリットを理解されていないようですね。
>株式の価値は会社が勝手に決定できるものとお考えなのでしょうか?

そういう意味ではありません。
1000億円分の株式を刷って、その刷った株式が1000億の企業と交換出来るのです。
このような事があらかじめ決まっていて株を1000億円分刷るのですから、刷った時点で1000億の価値が生まれるのです。

574 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:24:49 ID:dEn5vhPF0
さて、1400兆の個人金融資産、なかんずく団塊の退職金80兆円はどこへ向かうのでしょうか?
破裂寸前の韓国証券市場へはめ込みで誘導している金融機関も外資、国内問わず見かける今日この頃ですが。

日本株買えよ、バカ団塊ども。ちったあお国の経済に貢献してから死ねよ。
いきなりコスダックで禿に餌与えて、大事な退職金を巻き上げられていいのか?

575 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:28:57 ID:5qhR0vE60
>>571
ライブドアのえげつないバージョンと考えてくれ。
弥生を買収したときよりもっとひどいのがどんどん起きると。

576 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:31:16 ID:Fgxv7rOA0
1株11000円の株が10000株発行済みです。買収に1000億円必要なので新たに1000株刷りました。
1株10000円の株が11000株発行済みになりました。

こうなるだけじゃないの?

577 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:32:08 ID:5qhR0vE60
>>574
チョンの貨幣自体が破産状態なんだよな。



578 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:34:55 ID:oPOp7fYg0
>>573
ご説明されていることの趣旨がよく理解できていないのかもしれませんが、

>1000億円分の株式を刷って、その刷った株式が1000億の企業と交換出来るのです。

そもそも「1000億円分の株式」というものを会社がどのように生み出すのでしょうか?

買収対象会社株主がその株式が「1000億円の価値がある」と納得しているからこそ
1000億円の価値があるわけで。
その納得するためには、きちんと株式の評価に客観的な裏付けがなければなりません。

ですから結局論理的に無限に価値を作ることはできません。
価値というのは裏付けのある評価なのです。

株式交換制度は完全親子会社関係を作り出すためのスキームです。
株式の価値云々の問題とは直接関係しないはずです。

579 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:35:09 ID:dEn5vhPF0
>>576
既存株主は損するだけかい!w
元々100株で1,100,000円の価値のあった株券が勝手に1,000,000円に減額されるとでも?

580 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:36:55 ID:2O3q1Gep0
>>573
>1000億円分の株式を刷って

この書き方がおかしいんだよ
増資するなら、その時点では何株が1000億円になるかどうかはわからない
増資後の株価によって初めてわかるし、当然下がるし、株価自体日々変動する
それにキャッシュがいらないとか言うが、
同等の財産価値がないもの(紙切れとか)を交換すると言われて納得するバカはいない
相手が納得しなければ、株式交換だろうが三角合併だろうが元から成立しない

そもそも、三角合併における株式交換のメリットは、買収した会社を100%子会社に出来ること。

581 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:37:39 ID:oPOp7fYg0
>>579
その通りです。
時価より低い価額で株式が発行された場合には株主は損害を被ります。

そこで時価より低い価額による発行の場合は
株主総会の特別決議、すなわち既存株主の同意が必要になります。
これを差し止めることも可能です。

582 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:38:46 ID:5qhR0vE60
1億円用意するには

・現金1億
・1万円の株式のうち自社株1万枚差し出す
・1万円の株式を一時的に20万に吊り上げて、500枚差し出す

ちなみに、増刷したら、株券の価値はそれだけ希薄化します

583 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:43:25 ID:oCs4hYxGO
>>579
第三者割当て増資としてよくある
株価は暴落する
欧米ではデススパイラルと言われてる手法で株主は暴落による損害を受け、ファンドが得をする最悪なシステム

584 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:45:12 ID:oPOp7fYg0
時価総額1000億円のA社(発行済み株式総数は1000株:1株1億円)が、
時価総額500億円のB社を買収する。

@現金方式
500億円の調達のために500株を1億円で新たに発行。
資本市場から500億円を現金で調達。
そこでB社株主に500億円をキャッシュで交付してB社株を取得。

A株式交換方式
1株1億円の株式を500株発行。
A社株500株をB社株主に直接交付し、B社株を取得。

経済的には全く同じことです。

>>582
3番目の場合は一時的に高騰している株価は「公正な対価」の算定の際に除外されます。
そもそも作為的相場操縦は犯罪です。

585 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:48:09 ID:OLOmrZmE0
>>578
では買収後を想像してください。
市場にはすでに発行されてる株プラス買収のために刷った1000億円の株が流れています

一方会社の方はすでにあった会社に買収した1000億円の価値の会社がプラスされるのです。

会社の価値と市場に流通している株の時価総額はともに1000億円プラスされただけで、バランスが保たれています。
 



このような結果になるのがわかっていて1000億の額面の株を刷るのですから刷った時点で1000億の価値を与えても何も問題が無いのが理解できるでしょう。

586 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:51:52 ID:wQHQbZgV0
>>584
Bは逆でもいいんだぜ
買収したい企業のスキャンダルを探らせてマスコミにリークして株価を暴落させる

587 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:53:54 ID:KfKSOsncO
作為的行為が外資様によって合法化すればおK

588 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:53:55 ID:oPOp7fYg0
>>585
それを客観的な裏付けのある価値といいます。
客観的な裏付けのある価値はどうあがいても論理的に無限には作り出すことはできません。

589 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:55:06 ID:dEn5vhPF0
風説の流布で自社株高騰100%アップ
風説の流布でターゲットの株価50%ダウン

なぁんだ、1/4で済んじゃったよってか?

590 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:58:59 ID:UT8J7zZB0
な、何の結論も出てないじゃないか・・・

591 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:59:27 ID:WDuySQJM0
心配のし過ぎはしていない、上の方の対応が楽しみである。
いまだにのほほんとしている非国際人はどんだけいるのか。
このネット情報過多時代に軽々と乗っ取られる会社は、どのみち潰れる。

592 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 02:59:41 ID:OLOmrZmE0
>>588
その価値が買収される企業によって作り出されているのは理解できますよね。

よって合併することによる会社の信用が保たれている限り、この買収合併は半永久的に繰り返すのが可能です。実際には無理でしょうが。

つまり論理上では無限なのです。


593 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 03:00:17 ID:0xFEJzDYO
韓国でもありえない、あほな企業事件続出で、外資企業は株主訴訟の豊作。
「てめぇらからはもうネジ一本もかわねぇ!日本企業とは絶交だ!」
に1000竹中。

594 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 03:02:36 ID:HY8pXqzHO
ぶっちゃけ、危機感もってる人の言うとうりなら
すぐに結論がでてくるはずでしょ。
端からみて外れやすい予想を堂々と言えるのは度胸あると思う。

595 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 03:02:50 ID:EZe130bn0
>>592
つーかそれならわざわざ三角合併しなくても株式発行して得た金で買収すりゃ良いじゃん

596 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 03:04:30 ID:wQHQbZgV0
>>594
頭の良い人は法律を作ってすぐに悪用しないんですよ
作ってすぐに悪用すると改正されてしまいますからね

597 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 03:05:57 ID:oPOp7fYg0
>>592
株式資本制度のことおっしゃっていただけなんですね。
株式交換プロパーのお話のように誤解しておりました。
ご趣旨ようやくわかりました。失礼いたしました。

現物出資を無限に繰り返すことで実像(会社)を虚像(株式)に
「転換」して世の中にばらまき続けるということですね。
しかしそれはあくまでconversionであって、価値を生み出すわけではないでしょう。

598 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 03:06:00 ID:x6Dcpp4y0
三角合併って合併される側の株主の2/3の同意が必要

599 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 03:07:08 ID:2O3q1Gep0
>>592
結局それじゃ意味無いじゃん
実際には無理なのに、論理上では可能って、
全打席ホームランを打つのは論理上可能だが、現実には無理ですって言って、誰が納得するんだよ

だいたい、会社の信用が保たれている限りって、簡単に言うけど、
倒産しないとかは最低限の信用で、株価を上げ続けるための信用とかスゴく難しいんだが

600 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 03:13:36 ID:oPOp7fYg0
>>595
株式を発行して調達した現金を交付して行うクロスボーダーの合併ももちろん可能ですよ。
ただしそれも従来は内外問わず原則として禁止されており5月1日に解禁されました。

株式発行→払込→現金取得→現金交付合併
株式発行→株式交付合併

株式を用いるのは手数を省くことができるのがメリットです。

5月1日に解禁されたのは合併等組織再編対価の柔軟化というそれ自体大きな改正であって
三角合併はその中の応用形態の一つにすぎないわけです。

601 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 03:21:07 ID:OLOmrZmE0
>>597
そうです。株式交換には実質的価値の創造はありません。買収によるシナジー効果と言われる物がそれに当たるのでしょう。
それでも、合併を前提として刷った株券にはその額面の価値が生まれてしまうのです。

これは企業がお札を刷っているのと同じ事で信用がある限りは無限に刷り続けられるのです。


>>599
そうですね。でもライブドアみたいな会社でもあれだけやれてしまうのですよ。難しいが出来る奴もいると言うことです。

602 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 03:32:39 ID:oPOp7fYg0
>>601
生まれてしまうのではなく転換されるだけです。
そしてそれこそが資本主義の核心部分である株式資本制度です。
これ自体を否定するのであれば資本主義は成り立ちません。

603 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 07:03:03 ID:12kQPoII0
age

604 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 09:57:40 ID:QQBaHhDU0
結局、>>601は堀江というか宮内の経済理論に騙される側の人間ってことだね。
第三者割り当てを行われた株ってのがどういうものか理解できない。

あと、そもそもの敵対的買収にこの方法がつかえないことを理解できていない。

605 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 10:01:14 ID:hZbrKQ/L0
>>591
日本人は既にマスゴミに騙されて郵政ユダヤ化に賛成したじゃん。。

606 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 10:03:13 ID:ghPO9xFB0
まーたユダヤ陰謀論かよ

607 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 10:08:16 ID:CmThgVAV0
郵政の外資売却はもう決定してんだけどね。
国を売りながら愛国心満たしてる馬鹿ばっか。
なんで小泉に賛成したのあんたら?

608 :日本はアメリカの特区:2007/05/06(日) 10:45:07 ID:fmZWgTtCO
セコウは出会い系のサクラのような存在

宗教団体等いい思いをするのは一部上の
人間だけ
失った自由の代償は?

沖縄は日本の特区

609 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 12:41:13 ID:LuenhODH0
日本の借金1000兆円以上をを完済できるなら全部外国に売り渡したらいいんじゃね??w


610 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 13:16:17 ID:HY8pXqzHO
家計,企業,政府が
それぞれ別の経済主体だってのは
下手したら小学校レベルの内容だよな…

611 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 14:05:47 ID:lb3sOY3G0
参院選までは外資は大人しくしておいてくれとか取り引きとかしてんのかな?

612 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 15:16:21 ID:mGyXvGqVO
油駄屋淫棒論か、でも漏れ1990年頃プレイボーイかなんかで21性器の日本の預言をしていた記事を読んだ記憶がある。油駄屋悪魔の計画だったかな。その記事の通り進んでるな。銀行支配するのは失敗だったかな。あと水を巡って戦争があるとも書いていたような。

613 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 15:29:29 ID:9DbPBnz+0
外資同士でも競争激烈だから、
いっそ日本のマスゴミと結びついて足の引っ張り合いでもしててほしい。

614 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 16:08:31 ID:wcobt4Do0
  ウジ、ウジ、ウジ、ウジ
  ウジ 三晋晋晋晋晋ミウジ
  ウジ晋三 晋晋晋晋三ウジ
ウジ 晋晋   三晋晋晋ウジ
ウジI晋 ◆/)||(\◆晋 ウジ
  丶,I;;;,_;:;:;ノI I ●ゝ◆ソ
  I│:;:;:;:. ││´  .│I
  `.| :;:;:;ノ(__)ヽ  .|´
   I   ;::)│  I   .I
   i ;:ノ .├─┤  ./  <北朝鮮パチンコの犬の安倍で〜す!
   \  /  ̄ ヽ,ノ   <統一教会カルトの犬の安倍で〜す!

【暴力団】安倍首相と暴力団【どす黒い交際とカネ】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153137748/
安倍晋三=統一協会=電通=産経新聞⇒犯罪
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1156465513/
◆◆安倍政権で強制的にニートは「徴農」へ◆◆
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158260494/
見よ!自民党の「実績」を!数年間で自殺者17万人! 2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1152646369/
■安倍・自民党、参院選後、「残業代ゼロ法案」提出か
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168693249/
【安倍】統ー教会・創価学会連全政権【池田大作】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157786585/
外国企業の政治献金を解禁するな!!★2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148014133/
安倍人気急落(ホワイトカラーエグゼンプション)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1166539647/
【疑惑発覚】安倍首相、脱税逮捕業者から巨額献金!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1164136679/
安倍が機密費から50億円を北朝鮮に贈与
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1160985799/

615 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 16:49:24 ID:hZbrKQ/L0
ユダヤ人って差別を盾にして好き放題やってるね。まさにホロコースト産業。

616 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 17:39:09 ID:8ZlX/FdY0
     【最近のユダヤ陰謀論者の傾向】
・外資=ユダヤと思ってる
・だが、ユダヤ系ファンドはどこ?と聞くと答えられない
・苦し紛れにパブテスト派のロックフェラーを隠れユダヤと言ってみる
・しまいにはロスチャの代理人はロックフェラーと言う
・韓国経済と日本の経済を同列に語る
・ウオール街のファンドの90%前後はWASPだが、それを無視してユダヤと騒ぐ
・郵政民営化後、持ち株会社の1/3の株は政府保有なのに外資に乗っ取られると騒ぐ
・郵政民営化後の運用資金は日本の企業は参加できないと思ってる
・△合併でも、日本人はバカでなんの対応策も取らないと思ってる
・ユダヤは世界を操ってると思ってる
・ユダヤの宗派を聞いても、答えられない
・リチャードコシミズ以外に陰謀本は読んだことがない
・歴史は苦手
・道で人をとスレ違うとき、サッカーのフェイントの掛け合いのようになる
・ソロスやハマーについてはなにも知らない
・フリーメーソンはユダヤ人が作った、運営してると思ってる
・残業がキライ、サビ残はユダヤの陰謀と思ってる
・日銀がアジア通貨危機で1日1兆円かけて円を守ったのは無視
・株価が下がると、ユダヤの陰謀と騒ぐ
・中韓へはわりと好意的
・3月の日銀の利上げは外資にが損だったのも無視、それが一時的な
 世界同時株安になったのも無視
・悪いのはなんでもユダヤ、自転車のカギが壊されたのもユダヤの陰謀
 (これはコシミズの動画で、ガチで言っていたw)
・カルト宗教はたくさんあるのに、統一教会とそうかしか取上げない
・パナウェーブとオウムも強烈な反ユダヤであるのを知らなかったりする
・扇風機の前で「アーーー」と言ったことがある


617 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 19:16:25 ID:9DbPBnz+0
>>615
ニダヤ人にそっくりだな。

618 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 19:52:48 ID:mtXw62H+0
>>616
上にお前の書いてた防衛策ラッシュって全てアメリカが過去にやって
全部無意味だった手段だって知ってる?

619 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 20:57:54 ID:aREoKCgp0
?アメリカの企業が防衛に失敗して欧州の企業に買収されたってこと?

620 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 22:16:37 ID:kLCAfSLL0
>>616  無知な偽モルダー ◆BB5smM8fi

■ 『ユダヤの告白』 P・ゴールドスタイン/J・スタインバーグ 共著 
     http://rerundata.hypermart.net/adl/adl03.htm

       日本を標的とするロスチャイルド

 このような状況の中で、ロンドンに本拠を置くロスチャイルドは、アメリカを
債権国から債務国にひっくり返すために持てる政治力、金融力を注ぎ込んだ。
一九八二年から八六年の間にこの目的を達成した後、
ロスチャイルドは今度は最大の債権国日本を支配下に置こうとした。
彼らが注力したのはまず、日本の資金が流れる先をアメリカ市場に限定することだった。
その次は、日本の技術が開発途上国、 とりわけラテン・アメリカに移転するのを防ぐことだった。

最後に、日本が貿易で手に入れた黒字を日本から取り上げることだった。
そしてこの最後の点が最も重要な事柄だった。
 G7、IMF、世界銀行、アジア開発銀行、さらには日米構造協議などといったあらゆる政治的、金融
的メカニズムを利用して、アメリ力政府はこれら銀行になり代わり日本の投資資金の流れを操作しよう
としている。
シオニスト・ロビー、ジャパン・バッシングに励む議会、それに農務長官、運輸長官、商務
長官、財務長官といったブッシュ政権内の閣僚たちは、大がかりな硬軟取り混ぜた交渉術を駆使してきた。
彼らは貿易黒字の形で日本が手にした資金をわがものにするためには、どのような罠を用いる
ことをも躊躇しないであろう。

621 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 22:21:46 ID:kLCAfSLL0
>>616  無知な偽モルダー ◆BB5smM8fi

三角合併に向け、日本ロックオンw

ttp://www.worldtimes.co.jp/news/bus/kiji/2005-02-15T183533Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-169926-1.html

野村証券、ロスチャイルドとM&A業務で提携
 【東京 15日 ロイター】 野村ホールディングス<8604.T>は、
傘下の野村証券と投資銀行ロスチャイルドが提携関係を結び、
日欧間を中心とする企業の合併・買収(M&A)の仲介業務で連携すると発表した。
英国、フランスなど欧州に幅広い顧客網を持つロスチャイルドとの提携で、
野村証券は国境を越えたM&Aの仲介業務を強化する。

野村はすでに、米国の投資銀行トーマス・ワイゼル・パートナーズ・グループと資本・業務提携しており、
ロスチャイルドとの提携により、欧米でM&Aの仲介ネットワークを構築することになる。

ロスチャイルドにとっても、日本の上場企業6割超と取引がある野村と組むことが、
日本におけるビジネス拡大につながると判断した。


622 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 22:38:13 ID:8ZlX/FdY0
へー【ロンドンに本拠を置くロスチャイルド】がポンド通貨危機で
ソロスにやられてるとはwwwwwwwwwwww

623 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 23:03:01 ID:8ZlX/FdY0
>>620->>621
↓これでも見てさ、ロスチャイルド&サンズの格付けでもみとけwww
http://www.hakuyo.co.jp/money/kaku/index3.html

624 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:08:31 ID:kLCAfSLL0
>>622
2006年に多くの企業は過去最高収益をあげました、
なぜ下記のような日本になるのでしょうか?偽モルダー

【社会】「30歳前後で月給10万、どうやって食べていくんですか」…棗一郎弁護士★15
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178445314/788n-
【格差社会】日本の貧困率、この10年で倍増…「最低賃金の月収換算額」が「生活保護費」より下回る地域、全国で十都道府県に★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178379894/865n-


625 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:08:39 ID:hRsgDtbX0
なんで解禁したん?
いまさら解禁したのには、やっぱり日本の不利益になる要素があるから?

626 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:17:52 ID:kLCAfSLL0
ゴールドマン・サックスの収益の68%は空売り
株で儲けようと思ったら「値上がりしそうな株を探して買う」というのが古典的なスタイルなんだろうが、
そんなアテにならない株を後生大事に抱え込んでいたら干上がってしまうわけで、利口なヤツは「下がる株」を売る。
たとえば二階堂.comとか山岡俊介とか東京アウトローズとかを丹念にチェックしていれば、他人より早く、潰れそうな会社はわかる。
もっともそういう株に限って空売りできなかったりするんだがw ところが、もっと利口な手口というのがあって、
それは「追い込みかけてターゲットの会社の株価を下げてしまう」という手法だ。MSCB(転換社債型新株予約権付社債)なんざ、
その典型なんだが、そもそも「一般株主が空売りできない株を、インチキファンドは空売りできる」というのが滅茶苦茶な話である。
株が博打だとしたら、ゴールドマン・サックスのやっている事は鉛を仕込んだサイコロとか目印をつけたカードでゲームをやっているようなもんで、
相手にして勝てるわけがない。
http://my.shadow-city.jp/?eid=346607


627 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:19:57 ID:QQBaHhDU0
>>626
空売りが特殊だと思ってる時点で1確で馬鹿。
売りも買いもファンドからしたら同じですよ。

628 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:21:21 ID:vK9OyNOm0
>>625
日本の企業に不利益になる要素があって、
経団連が猛反発、それを削らせたから今まで伸びたんじゃなかった?

629 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:23:04 ID:6p5zLYHU0
ジェイコムの件で証券会社が空売りし放題なのがばれてしまったしな。と言うより手持ちにない株を売っているから空売りにはならないのかw

630 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:27:33 ID:kLCAfSLL0
>>627
メディアを使って、不二家、日興、で 儲けてるだろw

631 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:28:08 ID:b/kthIgS0
実は再来年5月が山場

632 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:30:30 ID:kLCAfSLL0
インサイダー取引最大の武器
http://ja.wikipedia.org/wiki/エシュロン

633 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 23:32:52 ID:8ZlX/FdY0
>>624
その元凶は中国の経済の飛躍であって、ユダヤじゃねーだろ?
労働力の人件費が安い中国に対抗するのは、派遣もしょうがなくはないが
やむを得ないと思うけどな。人件費をボンボン払って、経費圧迫してたら
株価なんて上がらんよー
>>625
1年前から猶予期間を置いて、やっと解禁

634 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:34:57 ID:9VQMMcKT0
めまぐるしい会社法の改正についていけん('A`)

資本充実・維持原則とかなくなっちゃうわけ?

635 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 23:38:39 ID:8ZlX/FdY0
>>630
530 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 00:45:15 ID:8ZlX/FdY0
思い出すなー
不二家の不祥事問題で株をG・サックスが売りまくって暴落し
森永社長の子供がアベの嫁だから、不二家は森永に乗っ取られる、
これは森永(アベ嫁)とG・サックスが仕掛けた陰謀だお、とか言われたが、
結局、森永は手を引いて支援したのは山崎パンwwww

   ∧_∧
 ピュー (  ^^ ) <これからも山崎を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎パン




636 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:38:55 ID:kLCAfSLL0
>>633
日本とエシュロン
日本にも、参加を認められないものの、エシュロンの情報収集基地が置かれている。
当然、日本政府、日本企業も監視の対象とされており、無線、短波無線、携帯電話、
インターネット回線など、ありとあらゆる日本国内の通信が常に傍受され、
データはニュージーランドの通信所に送られて蓄積されている。
日本に関する情報収集の対象は主に経済分野であり、産業スパイ活動ではなく、
経済活動をアメリカ政財界に更に有利にするための、トップの意思決定についての
情報収集を重点的に行っているとされる。1980年代から90年代初頭における
、アメリカ政府の度重なるダンピング提訴や、日本企業とアメリカ企業との間の受注合戦や
訴訟合戦において、アメリカの国益を守るために、三沢飛行場、ワシントン州、ニュージーランド、
オーストラリア、香港(現在は撤去)のエシュロンをフル稼働させた可能性が非常に高く、
それが日本の企業活動に大きな損害を与えたとされる。

637 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:42:30 ID:PGwY2f4f0
山崎パンの大株主にゴールドマンw
TBSがインサイダーに欲を出しすぎて不二家に抗議され、その後楽天に
株を取得される。
その楽天は企業買収等についてゴールドマンと業務提携の間柄w

638 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 23:44:05 ID:8ZlX/FdY0
>>636
どうして△からエシュロンに話しが飛ぶんだよw

おまいエシュロンが【日本の企業活動に大きな損害を与えたとされる】と
ガチで思ってるなら、なんか行動を起こせよー
知ってるか?Wikiの郵政民営化の外部リンクにコシミズのサイトがあるんだぞw
Wikiも落ちたもんだww



639 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:51:42 ID:QQBaHhDU0
>>638
いや、世界は悪のひみちゅけっちゃが牛耳っていて、
ユダヤがロスチャイルドで、空売りしたらマスコミが結託して・・・。

640 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:53:58 ID:kLCAfSLL0
外資が日興を買収、野村証券、ロスチャイルドとM&A業務で提携 、エシュロンでインサイダー
情報入手、「三角合併」がやりやすい方向にむかってるってリレーショナルに考えられなのかな?
日興、野村証券から小口株主情報入手すれば優位に立ち回れるし、
交換外国株の換金窓口になるかも?

641 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:55:40 ID:nAAZABKc0
>>639-640の流れにちょっと笑った。

642 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:57:02 ID:QQBaHhDU0
だから、言ってることが世界征服の第一歩が幼稚園バスジャックな思想なんだよ。

それだけ陰謀はりめぐして、資金力があれば、三角合併なんてしないって。w


643 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:57:31 ID:rz3gHfhP0
昔はユダヤ陰謀論?プギャーと思ってたんだが
最近の世界の情勢を見るとどうも笑えなくなってる気がするようなそうでもないような・・・

644 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 23:57:48 ID:3Hn9eI8P0
横レスだけど、
主要な証券会社・投資銀行について一個一個ネットで調べるとロスチャイルド陣営orロックフェラー陣営に属することが確認出来ますね。
確かにユダヤ陰謀説は浅いかもしれないけど、金融業界がこの二大陣営のどちらかに属することはググってけば確認出来てしまう驚くべき事実ですね。


それよりもこのスレではもっと克明に三角買収のプロセスを解説して欲しいな。
今の日米の株価が1:10位なんだから、
株価100ドルの米国企業が新株を発行する所から始めて株価10ドルの日本企業を傘下に収めるまでを噛み砕いてね。
ネットで調べて分かったような気がするけど、いまいち分からないような。。。

645 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:00:12 ID:QadkWRPp0
>>644
三角合併の時系列的なプロセスでいい?

646 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:01:02 ID:h6a7x+Zi0
>>644
外資の日本法人が、どっかの会社に合併を持ちかける。
まず現経営陣がそれを承認する。
つぎに株主の株数で2/3の同意を得る。
その上で交換。

それ以外別に無い。
このスレの陰謀論はこの部分がすっ飛んでいて、紙切れに1000億円って書けば、それで交換できるらしい。

647 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:02:11 ID:HDF45V3g0
アメ公のやり口見てたらわかるだろ。
あいつらの唱える公正、公平な競争なんて嘘っぱち。
それが本当ならアメリカがいまあそこまでいびつな格差社会になってるか?
そんな綺麗な国か?

勝つためならどんな汚れた手段でも使う、それがばれさえしなければいいとする国。
支配階層の石油利権を拡大するためにイラクに難癖つけて戦争初めて、
貧乏な若者を送り込んで何千人もイラクで死なせて、そんでもって開戦の原因である
ABC兵器は実は存在しませんでしたなんて嘘八百で、それでもブッシュは
大統領に居座理続けられるんだぞ。あいつの親族でイラクの最前線に
行った奴なんているのか?

スポーツだってWBCの露骨な組み合わせや審判忘れたわけじゃあるまい?
あの国の「正義、理想、公正」という幻想になんてだまされてはいかん。



648 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:02:20 ID:Cf0ExVxk0
>>642
とにかく日本企業を買収するそうです、下記
長期的視点で日本企業を買収
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-05188916-jijp-bus_all.view-001
5月からの三角合併の確実な実行を強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070421-00000596-reu-bus_all

649 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:03:14 ID:uN61WbYs0
>>645 お願いします。

650 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:04:00 ID:h6a7x+Zi0
そのうち、株式交換でサントリー買収とか言い出す奴が出てきそうだな。


651 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/07(月) 00:08:12 ID:79UAohmY0
この場合の陰謀論者さんの必死さに質問w

△が売国として、参議院選挙で自民に入れるなという主張はわかるが

もう解禁になってるんだから、具体的にどうしろと言いたいのかが見えない


652 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:09:40 ID:Cf0ExVxk0
>>644
会社法
(消滅会社等の株主等に対して交付する金銭等が存続株式会社等の親会社株式である場合の特則)
第800条 第百三十五条第一項の規定にかかわらず、吸収合併消滅株式会社若しくは株式交換完全子会社の株主、
吸収合併消滅持分会社の社員又は吸収分割会社(以下この項において「消滅会社等の株主等」という。)に対して交付
する金銭等の全部又は一部が存続株式会社等の親会社株式(同条第一項に規定する親会社株式をいう。以下この条
において同じ。)である場合には、当該存続株式会社等は、吸収合併等に際して消滅会社等の株主等に対して交付する
当該親会社株式の総数を超えない範囲において当該親会社株式を取得することができる。
2 第百三十五条第三項の規定にかかわらず、前項の存続株式会社等は、効力発生日までの間は、存続株式会社等
の親会社株式を保有することができる。ただし、吸収合併等を中止したときは、この限りでない。

買収された企業は消滅会社、従業員は再雇用、労働条件諸権利 良くなるはずが無い、

653 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:10:01 ID:HDF45V3g0
>>646

役員選任決議は普通決議だから、議決権行使可能株式の最低2分の1もってりゃ
役員の首はすげ替えられる。
それに、実際に議決権行使する株主の過半数でいいんだから、
総会で議決権行使する株主が少なけりゃ、
もっと少ない持株比率でも役員選任決議通過できるだろ。

ほんで息のかかった役員に取締役会で賛成決議させて、
後は増配とか餌をぶら下げてほかの株主とかの賛同もうまいこと得られるように
しておけば、2分の1以下の比率でも特別決議成立する可能性ある。
それに、役員選任決議同様に実際にどれだけの株主が議決権行使するかも
わからない。総株主じゃなくて、実際に議決権行使できる株主の中の3分の2でいいんだしな。

現金用意せずに持株会社の株式だけでいいとすりゃ、こりゃかなりやりやすくなるんじゃね?


654 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:12:54 ID:h6a7x+Zi0
>>653
だから、普通に1/2の議決権持ってれば、その時点で詰んでるって。
そこから後の話なんて別に不要なこと。

その1/2の議決権を得るための資金は現金ですよ。
そこからあと1/6を足すために株式交換?w


655 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:14:02 ID:w6ynUzZK0
>>653
それが出来たら三角合併する必要ないでしょうに・・・
>株主の株数で2/3の同意
極端な話、これの獲得が合併の目的なんだから。

656 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:14:17 ID:uN61WbYs0
>>652
ありがとう。でもごめん。そういうのを望んだんじゃないんだ。
時価総額で100億ドルの米企業が時価総額100億ドルの日本企業を首尾よく吸収合併出来たとして、そのプロセスを解説して欲しいのです。

657 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:16:22 ID:QadkWRPp0
>>649
買収会社A社(米国法人)がターゲットの日本法人B社を買収する場合

@A社がまず2/3までB社株式を買い集める
AA社は日本に100%子会社C社を設立
BC社とB社で合併契約、株主総会の特別決議(2/3)が必要
CC社は合併対価として旧B社株主にB社株式と同じ価値の分だけA社株式を交付する
DB社は消滅し、その事業内容はC社に引き継がれることになる
EA社は100%の資本関係を通じて従来のB社の事業内容を支配することができる

従来と違う点はCで合併対価として親会社株式が交付できる点。
今までは合併対価は承継法人(C社)の株式のみとされていたため
C社とB社を合併させてもB社の1/3の株主はC社の株主になってしまい、
A社がB社を100%支配することができなかった。

658 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:17:48 ID:Cf0ExVxk0
>>651
どうにも出来ない覚悟しとけよとの事、あと同じ手口になんども引っ掛かるな、
しかし放送局の株主規制より銀行の株主規制やらないのはなんとも・・・・・・
偽モルダー は自営業だから言いたい事言ってればすむがそのうちプギャーだぞ

659 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:18:07 ID:h6a7x+Zi0
陰謀論が言う無限の資金力と、マスメディアも操作する権力があるのに、
何故三角合併なんてするの?w

だから、世界征服の第一歩が幼稚園バスジャックだと言ってるんだよ。
その科学力をもっと普通に使えば簡単に世界征服できるのに。

660 :656:2007/05/07(月) 00:23:16 ID:uN61WbYs0
あっ、間違えた。

時価総額で100億ドルの米企業が時価総額10億ドルの日本企業を首尾よく吸収合併出来たとして、そのプロセスを解説して欲しいのです。

>>657
ありがとう。何点か質問がありますが少し考えてからにします。って寝るよね。

661 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:27:21 ID:QadkWRPp0
>>660
レス遅くなるかもしれないけどずっと起きてるから大丈夫ですよ。
陰謀論や三角合併脅威論はよく理解できていないから求めるような答えはできないかもしれないけど。
制度論なら知ってる限りお答えします。

662 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/07(月) 00:29:39 ID:79UAohmY0
>>658
スマン、漏れ不動産屋だからどっちかというと外資歓迎なんだよなw
都内なんてクソみたいな物件も買うし、どかすかマンソン建ててる
少子化でそのうちガラガラになるんだろうけどw日本の不動産大手も
マンションを作って、外資に転売してるの多いし。景気回復したときに
それを買っちゃうのは、貧乏クジを引くことになるから気をつけたほうがいいけどw

663 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:30:15 ID:Cf0ExVxk0
>>659
陰謀論的に考えると合法的な人口削減
日本人人口2050年8000万人、2100年4000万人となっている、日本の出生率1.25、韓国1.1 
第2節 世界の地域別の出生率
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2004/html-h/html/g1620010.html
移民受け入れで人口増加率がG-8中第二位
今後五年間の移民受け入れ数は四十%増加
世界の人口概況
世界の人口は1950年には約25億人だったが、その後増加を続け、2003年には約63億人に達している。
2050年には89億人に達する見通しとなっている。
世界の出生率
世界の合計特殊出生率(女性が一生に産む子供の数)を地域区分別にみると、
アフリカが4.91と最も高く、次いでアジア(2.55)、ラテンアメリカ(2.53)の順となっており、
ヨーロッパ(1.38)や北アメリカ(2.05)では、人口置き換え水準
(合計特殊出生率がこの水準以下になると人口が減少することになるという水準)を下回っている。
http://www.canadajournal.com/backnumber/0601/0601-toppage.html

支配層は愚民に有限なエネルギー食料を使わせたくにのでは、
経済支配した国ヨーロッパ(1.38)や北アメリカ(2.05)では、人口置き換え水準を下回っている。



664 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:32:45 ID:w6ynUzZK0
>>663
えっと・・・
少子化は陰謀だって言ってるように見えるんだけど?

665 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:36:35 ID:HDF45V3g0
>>654

いやだからさ、総会特別決議までいけばいいわけだろ。
しかもその場合の議決権比率は必ずしも3分の2もなくていい。

それで、一度決議が成立した後は、親会社=持株会社株式を
合併対価として交付するだけでいいわけだろ。
日本の存続会社じゃなくて、アメリカの持株会社のな。
時価総額は向こうの会社はでかい=日本より割高だから、
現金や日本の存続会社株式の交付よりも、
日本企業を実質割安に買い叩けるんじゃね?

つまり総会特別決議に持込さえすれば、その後は今までよりもかなり向こう有利に
もってけるんじゃない?

666 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:36:44 ID:Cf0ExVxk0
>>662
今銀行の住宅ローンの審査かなり甘くなってない
おれの回りで5人家買った、一人は5000万借金してアパート立てた、


667 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:38:35 ID:XSTr8Ieb0
>>657
○1で7億ドル弱の現金が必要、でいいのかな?

668 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/07(月) 00:41:04 ID:79UAohmY0
>>666
なにげに666を踏んだなwおめでとー


669 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:41:28 ID:QadkWRPp0
>>665
>時価総額は向こうの会社はでかい=日本より割高だから、
>現金や日本の存続会社株式の交付よりも、
>日本企業を実質割安に買い叩けるんじゃね?

これが意味がよくわかりません。
消滅会社株式の価値と釣り合っていなければ公正な対価になりません。
時価総額がいくらであろうと、1億ドルの株式は1億ドルの現金と同じです。
これが違うというのであれば、「1億ドルの株式」は1億ドルの株式といえません。

670 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:42:56 ID:uN61WbYs0
>>657

初歩的な質問で申し訳ないです。
A社の時価総額を100億ドル、B社の時価総額を10億ドルとしますね。

@先ずA社はB社の株6.7億ドル分を取得しないといけませんね。これは現金でしか出来ないんですか?
Aは分かります。
Bは@の結果、必然的に成り立ちますよね。
CC社の株価はきっと安いけど、A社の株を3.3億ドル分を提供するわけですよね。この株は新規発行でもいいわけですか?

結果、元B社の人々はA社の株を3.3億ドル持ち、B社の株はA社6.7億ドルとC社3.3億ドルで完全支配と言うことですか。

671 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:54:48 ID:Cf0ExVxk0
>>668
まあ、これから必ずプチバブルがくると思うよ、(中国のオリンッピック終了くらいまでか?)
1990年頃のバブル時期、年収の8倍〜10倍で住宅を購入して手枷足枷住宅ローン奴隷になり今現在も住宅ローン奴隷、
今回又プチバブルで低所得者向けに短期超低利住宅ローンで販売して3年後の住宅ローン金利更新時にはプギャーだ
日本の外資支配層が確立されれば外資支配層の為に銀行金利も上がるはずでそれにともない住宅ローン金利もあがるしくみ、

植草教授がこんな事言ってる、
『借金するのも時と場合による、住宅を現金で購入しようとすると実際住めるのは、1、2年なんて事もありえる』

外資支配層は手枷足枷住宅ローン奴隷をうまくつくりだすのだ、

672 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 00:59:32 ID:QadkWRPp0
>>670
>@先ずA社はB社の株6.7億ドル分を取得しないといけませんね。これは現金でしか出来ないんですか?

株式の取得は、@株主との相対の取引、A公開買い付け、B証券市場を通じた取得等でなされることになります。
@の場合は、現金でもダイヤモンドでも株式でも相手が納得すれば構いません。
ただし、ターゲットが上場企業など多くの株主が分散している場合で、支配権の移動を伴うような
大量の株式を取得する場合にはAの公開買い付けが強制されます。
公開買い付けの場合も、現金以外のものを対価とすることは法律上は可能ですが、実際には現金が用いられることが
日本ではほとんどだと思います。
Bの場合は無論現金です。通常市場には大量に株式が出回っているわけではないので、買収目的で買い集めても
すぐに高騰して多額の現金が必要になります。

>CC社の株価はきっと安いけど、A社の株を3.3億ドル分を提供するわけですよね。この株は新規発行でもいいわけですか?
もちろん構いません。

>結果、元B社の人々はA社の株を3.3億ドル持ち、B社の株はA社6.7億ドルとC社3.3億ドルで完全支配と言うことですか。
B社は消滅するので、B社株式は残りません。

673 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 01:05:47 ID:QadkWRPp0
補足です

>CC社の株価はきっと安いけど、A社の株を3.3億ドル分を提供するわけですよね。この株は新規発行でもいいわけですか?

従来の方式と同様仮にC社の株式をB社株主に交付する場合であってもB社株主の保有していた
株式の価値(3.3億ドル)に見合う分のC社株式を提供しなければなりません。

B社株主は合併を通じて損をしなければいいので、
B社の資産がそのまま引き継がれる以上他の株主の保有比率との関係で
調整さえできればいいのでC社の合併前の株価の高低はあまり関係有りません。




674 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 01:10:24 ID:uN61WbYs0
>>672

なるほど、この場合は2/3だから公開買い付けしかダメなんですね。
なるべく現金を節約したければ途中までは時間をかけてこっそり集めていくんですね、きっと。

>B社は消滅するので、B社株式は残りません。
あっ、そっか。そうですね。あくまで合併なんですよね。

丁寧な解説ありがとうございます。良く分かりました。
A社が3.3億ドル分の株を新規発行する時に「これでB社をゲット出来るから」ってことで株主が納得、
多分逆に株価が上がるだろうってのもミソなんでしょうね。

675 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 01:28:54 ID:HDF45V3g0
>>669
いや確かに理念はそうだけどさ、株式ってようは会社に対する自益権と共益権を
統合した社員としての地位みたいなもんだろ?。
アメリカの会社法は知らんけど、日本の公開会社じゃ取締役会決議だけで
定款記載の発行可能株式総数の範囲内であれば新株発行もできるしさ。
向うも新株発行に総会決議なんかいらないと思うし。

要は実際に現金を調達する手間をかけなくても、アメの持株会社の取締役会決議だけで
新株を発行して、それを交付してはい終わりって訳じゃん。

676 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 01:32:47 ID:HDF45V3g0
いやそりゃさ、新株発行してそれを向うで一旦公募なりして、
そこで調達した資金を合併対価として交付っていうのもあるかも知んないけどさ、
それを実際にやってどれだけ調達できるかは未確定だろ。
実際に現金を外部から調達するのと、自分で発行できる株式を市場が高評価してくれてるんで
これでいいですねっていうんじゃ、随分ちがわねー?
公募しようが既存株主に割り当てようが、それに応募があって実際に払込がなきゃ、
現金調達できないんだよ?
それに公募価格は価格変動リスク等を見込んで市場価格より
ディスカウントするのが普通だろ。

もちろん、公募せず株式を直接交付する場合でも、
既存株主の持株比率低下につながるから、市場価格も多少は下がるかも知れんけど。
それでも、実際に公募してどれだけ応募があるかわからん、
思い通りに資金調達できるかどうかわからんというリスクを背負い込むよりは、
直接それを合併対価として交付したほうが確実じゃねえ?

しかも、わざわざ公募して資金調達してからはい交付つーのは、
その分余計な手間や各種のコストもかかるだろ。

だったら直接株式を日本の株主に交付するほうが、手間ももかからないし不確実性も回避できる。

しかもアメリカでアメ人相手に売却するより、日本の、特に個人投資家にでも持たせといた
ほうが、こうるせー株主も減らせるんじゃない?

税法上は不利らしいけど、それを除けばメリットは十分あると思うけどなあ。


677 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 01:35:06 ID:QadkWRPp0
>>675
通常の募集株式の場合
取締役会決議限りで発行できるのは時価発行の場合だけです。
有利発行の場合は特別決議が必要で、株主は差止めもできます。

合併等の場合は合併対価の承認につきそもそも特別決議が要求されています。
特別決議で負けてしまっても、反対株主は、価格決定の申し立てが裁判所に対してできます。
対価となる株式の価値が不相当な場合はきちんと正当な現金を対価として支払われる権利が
株主には保証されています。

会社法はさまざまな規制緩和を進めていますが、
その代わりに絶対に保証しなければならない核心部分として
株主の把握している経済的利益を位置付けています。


678 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 01:50:10 ID:HDF45V3g0
>>677

いや、会社法には「公正な払込金額」と書いてあるだけで、
明文にはどこにも「時価によらねばならん」なんて書いてないぞ。
実際、判例では、公正な価額をつきつめれば時価と同等であるのが理論的だが、
資金調達の要請から多少のディスカウントは許されるといってるぞ。
最判昭和50.4.8見てみ?

地裁裁判例では、時価を基準として1割低くても有利発行とはいえないとしたものもある
東京地裁だったか・・。

とにかく嘘はいかん。
まあ、俺がさっきいってたのはアメ持株会社の買収資金調達の話だから、
アメリカでどうかまではしらんがな。でも普通に考えリャ払込金額決定から
交付までの価格変動リスクや資金調達の要請を考えりゃ、アメリカでも同じ状況じゃね?

それにおれのいうとるのは、既に特別決議要件をクリアした場合だろうが。
反対株主は確かに買い取り請求できるけどな。

んで、さっきの俺の話し見て、アメ持株会社にとって、
現金調達と株式交付のどっちが有利だと思う?
公募か?直接交付か?どっちだ?


679 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 01:57:53 ID:tw9UpLZ50
主要国で日本だけ株価水準が暴落前より低い
こんなんやって今度は譲渡益税が倍になったらみんな逃げるわ

680 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 02:00:07 ID:QadkWRPp0
>>678
失礼いたしました。
そこまでご存知とは思っていませんでしたのでわかりやすいようにあえて素人的な書き方をいたしました。
当たり前の話ですが、公募の際、全くの時価で募集しても払い込む愚か者はいないわけで
時価からの10%程度のディスカウントは認められるとされておりますね。

手続コスト面では調達コストが少なくなり株式交付の方が有利でしょうね。
あとは株主構成とのかねあいでしょう。
ただ、公募により現金を調達したところでその現金を使って買収をしようとしても
肝心の現金交付合併もこの5月1日に解禁されたわけですから
むしろ三角合併の亜種のような位置づけとして論じるのが正当ではないでしょうか?

クロスボーダーM&Aスキーム間の効率性の論点と、クロスボーダーM&A解禁の論点は区別すべきだ絽思います。

681 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 03:03:45 ID:HDF45V3g0
何より、時価に差があると、日本人株主の支配比率に差が出てくるんじゃない?

上記設例の場合、従来方式だと日本人株主は存続企業の株式を30%そのまま保有できる。

しかし、三角合併の場合、仮に両企業の時価総額に二倍の差があるとすると、
米持株会社における日本人株主の株式保有比率は15%にしかならない。
なんで、会社経営への発言力は相対的に小さくなるはず。
米企業及びその米人支配株主にとってはいっそうおいしいんじゃない?

んで、米持株会社の米人株主は、持株会社の過半数さえ握っていれば、
持株会社取締役の人事権を通じて、100%子会社となった日本存続会社を
思いのままに出来る、と・・。

このシナリオどう?



682 :1:2007/05/07(月) 03:07:31 ID:HDF45V3g0
>>680
うわ投稿順間違えた。681は訂正。

確かに現金、親会社株式交付ともに対価柔軟化解禁は同時期だな。

じゃあ、対価柔軟化とそれ以前の存続会社株式交付との対比の論点に絞るけど・・。

時価総額である日本企業が割安であることを前提としよう。
話を単純化するため、税制とか為替レート変動とかはとりあえず捨象するとして。
・ある日本企業の株価が、米持株会社と比べて半分であると仮定する。
・もちろん、日本企業の当期純利益、純資産、成長力やらのれんやらが、
 同水準の米他企業に比べてかなーリ割安で「おいしい」としよう。
・米企業が日本に作る受け皿会社の株式価値は無価値と仮定する
・米企業の買収対象企業における持株比率は70%、残りは日本人株主と仮定する。
・この場合に、米国親会社の株式交付で三角合併するとしよう。



683 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 03:12:01 ID:HDF45V3g0
まず、時価に差があると、日本人株主の支配比率に差が出てくるんじゃない?

上記設例の場合、従来方式だと日本人株主は存続企業の株式を30%そのまま保有できる。

しかし、三角合併の場合、仮に両企業の時価総額に二倍の差があるとすると、
米持株会社における日本人株主の株式保有比率は15%にしかならない。
なんで、会社経営への発言力は相対的に小さくなるはず。
米企業及びその米人支配株主にとってはいっそうおいしいんじゃない?

んで、米持株会社の米人株主は、持株会社の過半数さえ握っていれば、
持株会社取締役の人事権を通じて、100%子会社となった日本存続会社を
思いのままに出来る、と・・。従来方式より米人側の自由度が高いでしょ。

このシナリオどう?

684 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 03:18:49 ID:HDF45V3g0
それに、いままでなら、日本人の株主は通常日本の存続企業の株主になっていたはず。
しかし、三角合併だと、米持株会社の株主になることになる。
この場合、言語の壁により議決権行使が実質上困難になるんじゃないかな。

アメリカの法制は良く知らんが、株主が米国以外の国籍の場合、召集通知や
その添付資料を株主の母国語に翻訳する義務はあるんだろうか?
仮にそんな義務はないとすると、多くの個人株主は議決権行使が困難となる。
仮に法令上翻訳義務があるか、あるいは米会社が自発的に翻訳したとしても、
日本人の個人株主が米国企業の活動内容について十分に理解できるだろうか?
議案の是非について十分判断できるだろうか?
個人株主の大半は、面倒くさくなって議決権行使をしなくなるんじゃね?

この点、従来手法により日本国内での存続会社の株主になるとすると、
当然召集通知、参考資料も日本語。これまでとほぼ同様に議決権を行使できる
ことになる。

なんで、三角合併のほうが、米持株企業にとっては存続会社の経営につき
物言う株主を実質減らすことが出来て好都合。

まあ、実際個人株主なんてどのみち議決権行使になんてほとんど興味ないだろうけど、
従来方法よりも行使がいっそう困難になるのという事実は変わらない。

それに、地理的に言っても、書面や電磁方法はともかく、
自己参加、あるいは代理人参加という自分の意見を最も機動的かつ直接に
反映できる議決権行使方法は、ほとんどとれなくなるだろう。

685 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 03:26:29 ID:HDF45V3g0
三角合併だと、結局100%子会社となった合併存続企業の
株主権を行使するのは親会社の米人代取及び取締役会、
その取締役の選任権を有するのは持株会社の50%超の米人株主・・。

確かに、持株会社の株式を日本人にもたれる、んで持株会社に
くっついてる他の会社の利益も日本人に一部もってかれるという
デメリットはあるけど、
先述のとおり日本人株主の発言権については
形式上(持株比率低下)も実質上(行使の困難性)も
従来方式より後退させられるし、会社経営の自由度という点での
メリットがでかいと思うんだよな〜。

686 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 03:35:11 ID:HDF45V3g0
結局、

三角合併か現金か? →三角合併のほうが時間・手間などのコスト面、ディスカウントの要否、確実性で有利

三角合併か従来方式か? →三角合併のほうが経営支配面で有利

結論 →三角合併、現金、従来の3つの中では三角合併が一番有利

とならないか?

あ、税金とかはしらん。なんせ素人考えだから。そういうの考えれば不利かもね。


687 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 03:38:38 ID:dQyIyr1A0
>>91>>98を見る限り

欧米よりゆるい三角合併が行われようとしてるから問題なのかな?

688 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 03:46:18 ID:kaVbaWNT0
今現在、割高感のある米国株式を比較的割安感のある日本企業の買収に使えることになったので「買収される〜!」
って叫んでるわけだけど、どうしても買収されなたくなければ上場廃止とかすりゃいいわけで、
ステータスの為だけに上場して株価対策も何もやってないようなバカ経営者が追放される分には三角合併もいいんじゃないのかな。

689 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 03:57:59 ID:HDF45V3g0
>>687

日本も出席株主の議決権3分の2以上の特別決議が原則必要な点では変わらない
(会社法783条1項、795条、804条1項、309条2項12号)。
この点、普通決議でよいとする>>98は間違っている。
もちろん、特別支配会社関連の略式手続、あるいはが簡易手続の場合は
一定要件の元決議自体省略できるが、あくまで例外。

しかし、他の点で>>91,>>98が正しいとすると
日本じゃ現金提示は特段不要なんでこの差は大きい。
何より欧州では議決権3分の2に加えて、
出席株主の過半数同意が必要とされてるのは大きい。
これだと一株株主でも、大株主と対等に近い立場があることになるわな。


690 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:08:17 ID:pt36IYa/0
>>688

定期的に出てくる馬鹿理論。

691 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:09:09 ID:dQyIyr1A0
ふうむ。なるほど。
欧米の基準よりゆるくする理由は何?ってきかれて答えられる自民党員はいるのかなぁ

692 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:12:33 ID:FhxoYtjU0
>>691
防衛策を徹底してほしいから

693 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:13:40 ID:gAPZAOOT0
なんか買収されるリスクばかりがクローズアップされてるな
日本企業もジャンジャン米企業買えばいいだろ
特にネットベンチャーなんか、日本は技術なくて駄目駄目なんだからさ

694 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:15:23 ID:pt36IYa/0
>>693
だから、株価が・・・・・・

695 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:19:50 ID:dQyIyr1A0
株価ひくいっていっても日本は時価総額世界2位だからのう・・・・
全体的にこれ以上資金が一気にながれこむのは難しいかも。
時価総額はバブル期頂点とさほどかわらないし。
糞銘柄つぶしてそのぶん大事な企業に資金がいけばいいけど。



696 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:25:36 ID:QadkWRPp0
>>686
>三角合併か従来方式か? →三角合併のほうが経営支配面で有利

三角合併は準拠法の壁によって組織再編行為が不可能であった
クロスボーダーの企業間で実質的に組織再編を認める代替手段として
利用されることを目的に導入された制度なわけです。
三角合併が有利というか、
従来の法制では十分なニーズを満たすことが不可能であったからこそ
法改正によって導入がされたわけで、
経営支配面で有利なのは当たりまえのことです。

ただ「有利」といっても市場のボーダレス化に伴い、資本提携等に関しても国境を越える取引を行うニーズがあったものの
それを商法が過度に制約していたということにかんがみて手当を講じたということに過ぎません。
そもそも本来自由競争がなされるべき市場において、市場規模がグローバル化しているにも関わらず
自由競争を旨とする私法が競争を阻害することは望ましくないということで
準拠法の問題が生じない方法で、自由競争を外資にも認めていこうということであって
それに応じてインフラを整えただけで、決して外資を優遇しているわけではありません。

同じ土俵でガチで勝負しましょうということだと思います。
もしこの改正が
国益の観点から望ましくないなどの政策論点があるのであれば
それは公法上のレギュレーションで対応すべきものであって
私法たる会社法をできる限り柔構造化すること自体は法制上は妥当な方向だと思います。

697 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:25:20 ID:IRcupV4C0
つーか早くじゃんじゃん買収しろよ

698 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:29:28 ID:I8v9bpsq0
>>695
資金が流れ込むってなんのこと?
買収資金必要なしで、株式交換による日本企業買収ができることが
今回の法律のポイントでしょ

それに、日本全体の時価総額なんか意味ないでしょ
個々の企業でみれば、世界水準的には株価低い企業が多い
例えば、NEC・富士通・日立・三菱電機・三洋なんてサムスンが自社株の
一部を割り当てるだけで5社まとめて大人買いも可能(もちろん買収される
企業の取締役の過半数が賛成するという前提での例え話だけど)



699 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:30:19 ID:QadkWRPp0
>>683
支配比率の問題等に関しては
今次改正で株主が金融資産として保有している経済的価値を保証することで足り
株主が「その会社の株主であり続け、経営等に参画する権利」までは
保証しないという形で整理がなされたという整理が可能であると思います。


700 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:34:45 ID:QadkWRPp0
>>698
代わりに現金と同じ価値のある外国法人等の株式が流入します。

買収資金云々の問題よりは、
三角合併解禁のミソは
内国法人同士であれば適正な交換比率によって
相手方の事業を完全に支配することができたにも関わらず
外国法人であるということだけで、内国法人と同様の手続き的要件を満たしたうえで
適正な交換比率をもってしても合併等が不可能だったところを
これを可能にしたということです。


701 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:37:27 ID:uxXtveO80
やっとまともに話し出したと思ったら今度は話してる内容が難しくて分からなくなった
産業で

702 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:40:43 ID:qO66jumE0
長短両方語れてないのは無視しても良いですよ

703 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 04:41:47 ID:dQyIyr1A0
>>698
その世界水準ってのがようわからんけど
市場規模は第二位の市場にいるんだから大事な企業ならそれ相応の時価総額になるのは当たり前かと。
で、パイが広がらないなら駄目な企業の株価がどんどんおちて買収されそうな企業に資金が流れ込めば
すこしは買収されにくくなっていいのになぁという願望をのべたまでですよ。

704 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 05:07:53 ID:bMOhOgtf0
どうでもいいがおまいら字数大杉www
ポリネシアン○ックスかよwwww

705 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 05:13:39 ID:HDF45V3g0
>>696

そうなん?直接合併は現行法上不可能かなあ?改正前商法は良く知らん・・。

直接合併は、そもそも外国会社は会社でないとか、登記所の審査能力とか、
裁判所の管轄権とかで実務上問題はあるかもしれんが、
特段これを禁止する法規定もないなあ。
仮に直接合併を認めても、日本の当時会社の債権者や株主に異議があれば、
株式買取請求権行使や債権者異議手続で救済できるから、実質的にも特に
禁止するほどの理由はないんじゃ・・。
日本会社が存続会社にならず外国法人が存続する場合、
現行法じゃ合併無効の訴えに関する裁判所の
管轄がどうなるかわからんから、管轄は定めておく必要があるけどなあ。
後は国際私法の問題か・・。

まあでも実務上は無理なん?

706 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 05:17:09 ID:HDF45V3g0
でも、仮に直接合併は無理としても、外国企業も他の手段を行使できるんじゃね?

たとえば、仮に三角合併制度の規定がないとしても、
外国法人が(色々面倒だから設立発起人に日本人をかませるとしても)
日本に国内法人として会社を設立して、その株式を米企業が保有、
それと日本企業の合併をさせて、従来方式で日本存続企業の株式を
日本人株主に交付させること自体は可能なんじゃない??

現行法上この方法が不可能であるなら、外国法人に唯一の競争の道を開くという
意義が確かにでかいと思うが、
この方法が可能な場合、すなわち他にも手段があるのであれば、
国家間での企業再編ニーズをこれで満たすことも可能なわけじゃん。
したら、なんでわざわざ別途三角合併を導入したのか、
それが外国法人にとって上記手段より実質有利じゃないのかを
論じる意義は十分にあると思うが・・。

それから、株主には新株の割当を当然に受ける権利がないこと(202条1項柱書)、
会社の機動的な資金調達の必要性などから、
支配権低下についてまでは保護しないという立場を法が採っているのは確かだ。
んが、俺が一番関心があるのは、結局今回の改正によって生じる結果が法的に許容されるか、ではなく、
改正によって日本人株主の利益が外人によって害される可能性が相対的に高まっているかどうかだからね。

707 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 05:34:05 ID:HDF45V3g0
いや、そもそも外資が日本企業株式を買収できることさえ可能であれば、
俺がさっき言ったまどろっこしいことなんぞせんでも、
外資の企業支配可能性を開くと言う点では問題ないんじゃない?

結局、この方法は多数派さえ握れば少数派の締め出し、
スクイーズ・アウトが可能になる。
まあこの点では日本企業同旨の場合でも基本的にかわらんが、
特に米系外資の場合は時価総額が相対的にでかいからやりやすいし、
一度実行された場合先述のとおり日本人株主の権利低下は国内合併よりも
著しいじゃん?

アメリカの掲げる正義=アメリカの利益=アメリカ支配層・富裕層の利益だと
基本的に思ってるからね。
この制度導入した官僚や議員が口では理念やら正義やら言っても、
絶対に裏があるはずと思ってしまうわけよ。

708 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 05:40:44 ID:QadkWRPp0
>>705
国際的組織再編の問題は株式交換・株式移転制度導入後から
商法学者、国際私法学者の間でさまざまな議論がなされています。
江頭先生の注をほぼ引用されていると思いますが
江頭説をはじめとして国際的組織再編行為の実質的な許容性を論証する見解は様々ありますが
配分的適用説にせよ、累積的適用説にしてもその内容は論者によって千差万別です。

組織再編行為は特に関係当事者に与える影響が非常に大きいものであり、
絶対に事後的に否認されるリスクを避けなければいけない取引の一つに位置付けられます。
すなわち法的安定性の要請が非常に高い取引であります。
そのような確実性の要求される取引において定説といえる解釈論がない状況で、
ひとつの学説に立脚して取引を敢行することはリーガルリスクの観点から実務上まずあり得ません。

上記の学説の許容性の指摘は重要な指摘ではありますが、
現実問題としてそれは実際の取引における解釈論としてではなく、
将来の立法の際に参照されるべきものとして重要な意義があると考えるべきものです。
今次改正においても国際的組織再編行為に関する議論はまだ十分に煮詰まっていないという認識から
準拠法の問題の生じない三角合併という形で国際的組織再編のニーズに応えるという形にとどまった次第です。

709 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 05:46:24 ID:HDF45V3g0
後、旧法では、確か内国法人どうしでも、
割当ひりると簡素化する調整要素を除いて、
原則存続会社株式の交付が必要だったはず。
つまり、消滅会社株主も原則存続会社の株式をもらえるから、
たとえ内国法人同士の合併でも100%支配は無理。
三角合併、現金交付がみとめられてはじめてスクイーズアウトが可能になった。

710 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 05:47:17 ID:QadkWRPp0
>>706
>外国法人が(色々面倒だから設立発起人に日本人をかませるとしても)
>日本に国内法人として会社を設立して、その株式を米企業が保有、
>それと日本企業の合併をさせて、従来方式で日本存続企業の株式を
>日本人株主に交付させること自体は可能なんじゃない??

これは従来から可能ですが、100%資本関係はできません。
合併消滅会社株主が子会社の少数株主として残存してしまいます。

>まあこの点では日本企業同旨の場合でも基本的にかわらんが、
>特に米系外資の場合は時価総額が相対的にでかいからやりやすいし、
>一度実行された場合先述のとおり日本人株主の権利低下は国内合併よりも
>著しいじゃん?

このことが

>改正によって日本人株主の利益が外人によって害される可能性が相対的に高まっているかどうかだからね。

にどのようにつながるか理解できません。
公正な対価により株式を外国法人株式を取得した日本人株主は、
外国法人株式からの投資所得を取得できますし、それが嫌なら市場で換金するなりして
別の投資機会を探せばいいのでは。

711 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 05:54:08 ID:HDF45V3g0
>>708

んじゃ、スクイーズ・アウトの件は?
従来は内国法人にも100%締め出しは認められなかったのに、
なんで認められたの?米人の外圧じゃないの?

もちろん改正後は国内法人同士でも同様の問題が生じるけど、
日本企業とアメリカ企業の時価総額を比較した場合、
一般に外資にとってより有利な手法じゃないの?
しかも俺がさっき言ったとおり、日本人株主の支配権は
国内で同じことやられるより形式的実質的には低下するんじゃない?
日本人株主が締め出され、あるいは支配比率が低下した場合、
その分のメリット享受できるのは米人じゃないの?

自由競争が正しいとかつー建前、理念じゃなくて、
そのへん実際のところどう思う?

712 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 05:57:02 ID:HDF45V3g0
>>710

だってさあ、日本人が日本の市場で日本企業の株式売買するのと、
アメの市場で企業価値の適正性とか判断させられて売買するのと、
どっちが難しいの?

それに、交付金支払の場合のスクイーズアウトや
株式交付による支配比率低下、外国企業活動の判断の困難性の
問題はどうするの?

法が許容するかじゃなくて、実際に不利じゃないの?


713 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:01:27 ID:QadkWRPp0
>>711
スクイーズアウトはより柔軟な資本再編を求める
内国法人からの需要があるから採用されたものです。
すでに産業活力再生特別措置法により一定の限度で
現金等交付合併は旧商法下でも認められていました。
江頭先生のご著書をもっておられるのでしたら
端株方式や交付金合併などの解釈論の展開があったこともご存知であると思います。

私にはむしろ時価総額の差異から邦人株主が害されるという論理関係がわかりません。




714 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:06:04 ID:QadkWRPp0
>>712
モニタリングが能力的に不可能であるならば
合併の時点で株式買取請求権を行使してスクイーズアウトをすればいいだけです。
売却にしても外国株式であっても証券会社を通じ、
証券市場を通じて売却するのであればさほど困難はないでしょう。





715 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:10:00 ID:HDF45V3g0
>>710 >>711

従来方法じゃ100%取得は出来ないつーけど、
三角合併か交付金支払制度が改正でできさえしなきゃ、
100%資本関係できないのは日本企業でも同じじゃん。
いやそりゃ全部買占めリャ別よ。でもそれは外資も出来るじゃん。
さっき外国法人に企業再編の道を開くつってたけど、
改正前でも別に差別でもなんでもないじゃん。

後、時価総額との関係はさ、さっき説明したじゃん
本来は同価値の企業でも時価総額が倍で、受け皿がペーパーだとしたら、
従来合併なら従来の支配比率を維持できるけど、
三角合併なら支配比率は半分になるでしょ。
法が保護するかどうかは別としても、経済価値とは別に支配比率がいかほどか、
実際に行使するときに言語の壁やらでどれだけ行使しやすいかつーのも
株主にとっては本来重要な権利じゃないの?これどう説明する?

時価総額が同じ場合は別よ。そもそもアメリカと日本の市場環境の相違をもとにしてるからね。

716 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:10:25 ID:QadkWRPp0
>>714に追加です。
そもそも合併総会前に、外資によるTOBに応じてしまうというオプションもありますね。
TOB価格は従前の株価より高いわけですから、投資継続を望まないならさっさと売り抜けるのが
賢明でしょうね。


717 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:11:34 ID:d9vEjTX80
      _, ,_
    (゚∀゚; )
     (=====)
   __ (⌒(⌒ )
 /\ ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄\
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
         | |

718 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:13:26 ID:QadkWRPp0
>>715
>100%資本関係できないのは日本企業でも同じじゃん。

内国法人は株式交換が可能です。

>株主にとっては本来重要な権利じゃないの?これどう説明する?

本来重要な権利ではありません。
経済的利益が確保されていれば十分という考え方が大勢です。
他の投資機会があるわけですから。



719 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:21:05 ID:HDF45V3g0
>>718
そうか、11年改正で株式交換があったな・・。それは謝る。

>>718
いや、本来重要な権利じゃないって・・・。
そりゃ法は保護せんかもしれんけどさ、議決権・共益権は、
どんな株主にとっても重要な権利じゃないと、そう言いきるの?本当に?

つーか不利じゃないの?学説とか法はいいよ。そりゃ法は許容してるんだからさ。
んでも、「不利」じゃないの?日本人にとって?


720 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:24:24 ID:HDF45V3g0
あなたのほうが数段知識が優れているのは間違いないけどさあ。
んでも、日本人だったら思うとこない?

721 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:25:41 ID:pt36IYa/0
株価の違いから日本が圧倒的に買われやすい立場のこの法律は日本の国益に反しています。

722 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:29:25 ID:HDF45V3g0
>>716
まあそりゃ、制度があることを前提にすりゃ、TOBで
金も儲かってホクホクな奴も多いだろうけどさ・・。

それとも、俺がナショナリストすぎなのか?

723 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:31:10 ID:QadkWRPp0
補足です
>>100%資本関係できないのは日本企業でも同じじゃん。

A社がB社を吸収合併する場合、A社の経営陣がB社の事業内容を
完全に支配することができるのがポイントです。

外国法人A社が日本法人B社の事業内容を取得したいと考えた場合に
日本法人C社を立てて、B社を吸収合併したとします。
そうするとB社の事業内容をC社が支配できることにはなりますが
あくまでA社の子会社C社が支配しているわけで、旧B社株主である
少数株主がC社に入る以上A社経営陣は完全な事業支配ができないわけです。
C社が100%子会社である場合に初めてA社=C社と同視できるわけで、
外国法人の場合は100%子会社に事業を承継させて初めて内国法人の合併と
同様の効果を導くことが可能になるということです。

というわけでこれでようやく差別がなくなったということになります。

>>719
そういった考え方をなさる方もいらっしゃるかもしれませんが、
学説・法云々以前にそう考えない方も多くいるということです。
支配権プレミアムも込めてTOB価格は算定されることなどから明らかなように
支配権それ自体に価値があることは誰も否定しません。
しかし、終局的には金銭で評価し償えるもの、株式の対価を形成するものとして
捉えることも可能であると思います。
資本市場が整備されていて十分な代替的投資機会が保証されていれば経済的価値の
保証で株主保護は十分であるという考え方も説得的であると思います。
公正な対価を保証されているにも関わらず「日本人が不利」だとは私は考えません。


724 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:37:23 ID:e2wEYEDY0
小泉はともかく竹中はさっさと逮捕しろ

725 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:39:52 ID:e2wEYEDY0
中韓は目くらまし
日本の本当の敵はアメリカ・ユダヤ

726 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:42:10 ID:pt36IYa/0
アメリカと言うよりアメリカのグローバル企業でしょ。実際国としてはアメリカはぼろぼろでアメリカ人の多くは不幸だよ。

727 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:42:18 ID:P682gpXvO

単に株主が外人になるだけなのになんで必死なんだ?

愛国ウヨが多いですねww



728 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:42:36 ID:pzCd20un0
これでつまり、ホリエモン歓喜?涙目?どっちかわからんばい・・・。


729 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:44:11 ID:pt36IYa/0
>>727
理想的な小作人

730 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:45:55 ID:P682gpXvO

実質非韓国人が主要株主の外資になった韓国のサムソンの躍進と世界での優遇を見ても、外資に
買われる事が必ずしも悪とは言えない。



731 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:47:20 ID:pt36IYa/0
>>730
韓国の悲惨な状況は無視ですかw

732 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:48:11 ID:P682gpXvO
>>729

無条件で自民党支持してる典型的な田舎百姓と同じメンタル。



733 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/07(月) 06:49:43 ID:79UAohmY0
>>724->>725
おまいはID:QadkWRPp0氏の書き込みを嫁
読んでてそー言うなら、おかしな団体に入ってるとしか思えんwwww




734 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:51:22 ID:HDF45V3g0
>>723

前半でいいたいことはとっくにわかってるわ。外資が金をかまさんで完全支配は不可能つーのは。
んでもそれこそ金払って全部買ってもいいんじゃん?金さえ出せば完全子会社化は不可能じゃない。
ただ株式交換を失念してたのは俺の不明。

しかし、結局現金と三角合併の優劣に戻るのか。
となると三角合併があるか現金買収かというと、先述のとおり外資は三角合併のほうが
やりやすいわな。金用意せんでいいし、この点は認めたっしょ?

んでも、後半は納得いかないな。
「公正な対価」=金or株式さえ払えば、日本人の支配を低下させて
後は外人が好きなように出来る、つーのはおかしいな。
資本市場の整備、対価の獲得つーけど、そもそも改正前までは
生じなかった状況下で支配権を低下させられ、ようわからん外国株を持たされ、
結果買取請求か市場売却か、まあいずれにせよ株式売却を
迫られるというのは十分不利なんじゃね?

しかし、金で全てが解決できるといわれると、
これは最後は価値観の相違というほかないな。

しかし、公正とか言うけど、そんなんうそ臭いと思わない?
世の中に本当に公正な取引・制度なんてあるの?
特に会社法の分野で。
皆それぞれ色々内に秘めた色んな利権やらなにやらがあるんじゃないの?
理念掲げておためごかしいうのは学者ぐらいで、
あいつら自分は何一つ会社作ったりするわけじゃないじゃん?
この制度もえらい学者のご意見でカバーしつつ、実は
そういう利権の綱引きの上で決まったんじゃないの?




735 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:52:28 ID:P682gpXvO
>>731

今や日本より初任給が高くて、月収60万円でも下流だと自己判定して、日本にもバンバン
海外旅行にきて、日本のゴルフ場を一人勝ちのように埋め尽くしている韓国が悲惨w?

何を根拠にんな事言ってるんだ?

736 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:56:00 ID:pt36IYa/0
>>735
何も知らないおまえは幸せ者だなw

737 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 06:58:24 ID:HDF45V3g0
>>723

とにかくどんな立場の人か知らんけどよく知ってるのに、
俺のたった今考え付いた議論に付き合ってくれてありがとう。

738 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:01:28 ID:P682gpXvO
>>736

負け惜しみ乙。

739 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:04:15 ID:Kfb5lYZh0
朝から日本国民vsチームセコウが大激突するスレはここですね

740 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:05:43 ID:QadkWRPp0
>>734
現金で相対取引等で購入することで事業の100%支配を達成することと
制度上強制的に支配権を獲得できることは大きく違います。
現金買収はそもそもM&Aに向かない取引なわけで、三角合併の方が望ましいのは当然です。

公正な対価を払ってもらえれば、あとはそれを持って好きなものに投資すればいいわけです。
株式会社制度は、資本家が資本を投下し、経済的利益を上げることを終局的な目的とするものです。
資本家は金を保証されるのであれば、企業にしがみつかせる必要はないというのは決しておかしな考えではありませんよ。
将来配当される経済的利益の割引現在価値を保証されればそれ以上のものを株主が求めることは
従来より余分な保護を求めるものでそれこそ不当であるとすら言えます。
何度も言いますが金を手に入れた日本人株主は好きな株式に投資すればいいだけです。
あとはその会社を支配することから得られる主観的効用でしょうか?
そのような主観的利益は会社法上は正当な利益とは言い難いでしょう。
むしろそんなものを保護するせいで肝心の会社経営の効率化が阻害されるのであれば本末転倒です。

私も日本は好きですし、日本人が不幸にはなってほしくありません。
しかし三角合併に関しては脅威論の方が胡散臭いと思います。
昨今の三角合併の反対論は「経団連が大反対している」という点が大きく一人歩きしておりますが
経団連のサイトを見ると主張はそれなりにリファインされて合理的なものですが、
他方で、三角合併を厳格化しなければ絶対にマズイというような弊害は見当たりません。
にもかかわらず「反対論がある」ということだけがここまで大きく報道されるのは
国会で指摘されたように非効率的で旧態依然な経営陣が自らの保身という表立っては言えない
理由に基づいて強固に反対しているとしか考えられません。


741 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:07:21 ID:EH9lXsBhO
>>735
韓国の奴隷的労働環境を知らないのか?
少子化は日本より深刻だしな

742 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:12:10 ID:QadkWRPp0
>>737
こちらこそ三角合併に関していろいろ整理することができました。
遅くまで(?)ありがとうございます。

743 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:14:39 ID:HDF45V3g0
>>740

うーん、納得は出来んな。でもあなたのいうことは理屈立ってるよ。
でもやっぱり無理。
そりゃ経営陣の自己保身つうのは、「利害」のさいたるもんだと思うが。
しかし国内企業の経営者もあほだな。自分から制度導入要請してたんしょ?

最後に聞きたいんだけど、割引現在価値つーのは、簡潔に言うと
将来発生する利益(ないし配当?)を予想して、
リスクプレミアム考慮したディスカウントレートで割り引いた現在価値、
例えば複利現価率で割り引いた現在価値の集積ということでいいかな?
企業評価とかそこらへん全然わからへんから。

ディスカウントレート?でいいんかな?はどうやって決めるの?
プライムレートとか国債利回りに積み上げるの?
同種企業の事例から持ってくるとか?いや面倒そうやからいいや。

744 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:16:22 ID:pzCd20un0
韓国から日本に来るのは距離的にはまぁ
海外旅行に入らんと思うなぁ、近いだろ?

745 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:19:48 ID:P682gpXvO

意味もない日の丸資本の信者きめぇぇwww

なにそれ天皇教の信者?www

746 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:21:56 ID:WkM5bZJs0
ロスチャイルドとロックフェラーはえげつないです危険です

747 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:25:12 ID:P682gpXvO
どうせ国民の9割はもともと飼われてる階級なのに何焦ってんだ?

単にご主人が経団連のクズどもか、フェアな外国人様に変わるかの違いだろ?

プチ経済ウヨはきめぇんだよw

シんでいいよww



748 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:28:11 ID:P682gpXvO
>>746

格差社会を作る経団連や安倍自民よりマシかもしれない。



749 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:32:05 ID:QadkWRPp0
>>743
いろいろな考え方があることは大事なことだと思います。
効率性一辺倒の資本主義至上主義に疑問を投げかけることも健全なことだと思います。

ただ三角合併反対論というのは必ずしもID:HDF45V3g0さんのように共益権の問題として
洗練させて理解する議論がなされているわけではなく、
強行に反対されているという割には漠然とした外資脅威論にとどまるものが多く
実際のメカニズムや、マクロ的な予測などはほとんど提示されていないのが現状だと思います。
批判の核心部分がボヤけたまま一枚岩でもなく、日本の世論の共感を得やすい「外資の脅威」という
マジカルワードが一人歩きしているのは何らかの意図をごまかす非常に危険な状態なのではないかと思います。

株式の価値の算定というのはこれも非常に難しい論点で
市場価値があるならそれを参照する場合もあれば類似企業比較法や
DCF法などなど様々な方法が場合によって用いられているのが現状であるようです。
理論的にはDCF法等の将来収益から現在価値を算定する方法が正当なのかもしれませんが
本当に算定できているのかなど疑問は尽きないわけです。
このあたりはファイナンス理論の発展に負う部分が大きいところです。

750 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:33:18 ID:tw9UpLZ50
日興コーディアル関連を見たら、日本の企業はおろか市場も全て買収されていいと思う

751 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:34:20 ID:ckGRwgqjO
経団連のクズより外資系日本のト ップは尊敬できるような奴はいない。

752 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:40:38 ID:hlF7uscL0
>>748

アホーwユダは手心加えねーんだよ。富の移転は根こそぎだ

753 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 07:46:55 ID:xqGBR5Q10
>>748
経団連と外資は既に別々ではなくなってきている。
経団連はがんじがらめにされて、既に外資に動かされてるんだよ。
アメリカが日本に圧力をかけてWEを要求してる。
格差社会がいっそう加速化。

754 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 08:34:11 ID:jYlFw0yS0
で、株はまだまだ上がり続けるのか?

755 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 09:16:04 ID:9/HsOyNN0
JALなんて買われたほうがよくね?TBSとかw


756 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 10:05:51 ID:2RH+bCRV0
>>752
根こそぎどこにもっていくんだよ
まさかアメリカか?


757 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 12:18:46 ID:54B2Vmd30
日本にペーパーカンパニーを設立

取締役たちを金と女と暴力で篭絡

印刷代のみの株券と交換で日本企業を買収

リストラと資産売却で限界利益を出し配当に回す

絞りきった雑巾となりはてた日本企業を再び上場させてサイナラ

日本にペーパーカンパニーを設立

無限ループ

758 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 12:58:17 ID:H8pYKS0OO
 
 
 
 
    日  本
    \(^o^)/
    オ ワ タ







759 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 12:58:19 ID:2AzSbYjkO
>>753
経団連これに反対してたじゃん

760 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 13:35:03 ID:+REabGOx0
与党にも「外資脅威論」強く

 これに対し、在日米国商工会議所(ACCJ)と欧州ビジネス協会(EBC)は
先月27日、経団連の方針に事実上反対する声明を発表した。
声明文では「日本政府は直接投資残高を2010年までに倍増させることを計画している。
三角合併の要件を厳格化することは政府の方針に矛盾する」としている。
欧米側には、三角合併が1年凍結されたことへの不満が高まっており、
これ以上は譲歩できないという考えがある。

 経済産業省も、実施を1年猶予した間に、日本でも買収防衛に関するルールが
整備されたことなどから、厳格化には否定的だ。
先月30日に御手洗冨士夫・経団連会長らと会談した甘利経産相は、
三角合併ルールについて「国際標準の枠内で考えるべき」と述べ、
経団連の方針には同調できないとの見方を示した。
ただ、与党内には「外資脅威論」が根強い。
経団連は今後、政界などへの働きかけを強める予定で、
与党内の議論や世論の動向次第では、政府内の方針が揺らぐ可能性もある。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20061106mh10.htm

直接投資残高と、三角合併の要件厳格化って関係あるんですか?
三角合併は投資じゃないよね?

761 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 13:43:30 ID:SyOpVWPW0
のびねえ〜

何でだよw

762 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 13:46:13 ID:2AzSbYjkO
直接投資=株の売買を通しての投資の形態。
間接投資=銀行等に金を預けて、銀行がその金を投資する形態。

763 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 13:54:12 ID:+REabGOx0
>>762
d。

764 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 14:01:41 ID:54B2Vmd30
株券を交換するだけだから投資とも言わないな
投資とは現金と株券を交換することだから
せめて買収金額の2/3は現金で支払うようにするべきだな

765 :2007年5月7日(月) 午後10時〜10時59分:2007/05/07(月) 14:32:46 ID:ofJOxIHw0

NHKスペシャル “敵対的買収”を防げ 〜新日鉄・トップの決断〜
http://www.nhk.or.jp/special/
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070507.html


766 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 14:34:13 ID:bv9xpWMiO
会社の上司はフランス人♪

767 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 14:57:09 ID:HL0Xugvh0
三洋・井植社長が退任へ GSと路線対立 後任に佐野氏
2007年03月27日15時07分

 三洋電機は27日、井植敏雅社長(44)が退任する人事を固めた。
筆頭株主の米証券大手ゴールドマン・サックス(GS)との路線対立に加え、
決算の不適切な処理の問題や業績低迷の責任を明確化するためで、
28日に予定されている取締役会で辞意を表明する。
後任は佐野精一郎執行役員(54)が昇格する見通しだ。

 関係者によると、GSが三洋の最大の収益源である充電池事業の売却を求め、
井植社長らが「三洋の解体につながる」と反発していた。
GSは三洋の優先株を引き受ける形で1249億円の金融支援を実施し、
普通株換算で議決権の約33%を握っている。大和証券SMBCと合わせると、
約66%(普通株換算)に達する。金融機関側の意向に、井植社長らは抵抗しきれなかった。

 井植社長は05年6月に就任した。父で前会長の井植敏最高顧問も退任する見通し。
三洋電機は敏氏の父の井植歳男氏が創業した。井植社長の退任で、
創業家は経営陣から退くことになる。今後、金融機関主導が一層強まりそうだ。

 三洋の充電池事業は世界シェア1位を占める。電池事業は06年3月期連結決算で売上高約4200億円。
部門別で最大となる360億円の営業利益を上げた。投資の利益を確保したいGSは売却を求めているが、
三洋電機労組は27日、「コア事業の売却には断固反対する」との声明を出した。

768 : :2007/05/07(月) 15:00:49 ID:+a81yfSP0
te

769 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 15:01:11 ID:HL0Xugvh0
>>767
>電池事業は06年3月期連結決算で売上高約4200億円。
>部門別で最大となる360億円の営業利益を上げた。
>投資の利益を確保したいGSは売却を求めている

あとの部門はどうなちゃうんでしょうか?

770 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 15:07:23 ID:HL0Xugvh0
>>735
今、何故韓国に悲観的ニュースが多いのか?
迫る韓国発第二次アジア通貨危機!
wonをめぐるハゲタカファンドたちの大饗宴
日本が学ぶべき教訓は?
http://toanews.sakura.ne.jp/pukiwiki/upload/pr4.html

【ワロス】 韓国中央銀行 為替介入で1兆8776億ウォンの大赤字
http://www.abcoroti.com:8000/〜oldthreads/006/1143958981.html

「韓国に登録されている外国人投資家は1998年末の8,480人から今年2月末現在では20,937人と増加しており、
国籍別で見ると、米国が37.1%      
http://www.gci-klug.jp/asia/07/04/04/post_3096.php


771 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 15:08:23 ID:5QKBfDwO0
三洋のような事例って、もう人事じゃないよな。ハゲタカの利益確保の為に
基幹部門まで売却されてポイで終わるんだろ。ゴールドマンは共和・民主と
もに閣僚出しているし、こんなのに狙われたら冗談じゃないよ。

772 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 15:19:47 ID:HL0Xugvh0
ジョセフ・E・スティグリッツ/Joseph E. Stiglitz
世界で最も有名な経済学者が問う「アメリカの横暴」と「ニッポンの覚悟」
「格差社会」解消の処方箋
(月刊現代 2007年4月号)

途上国の人間より“裕福”な欧州の牛

欧州の牛は一日平均2ドルの補助金を受けている。
一方、途上国の過半数の人々は、一日2ドル以下での生活を余儀なくされている。
つまり途上国で貧者として暮らすより、欧州で牛として暮らすはうが、
経済的に豊かな生活を送れるのだ。
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/stiglitz.html

773 :中国共産党工作員に注意!!@:2007/05/07(月) 15:20:18 ID:K4EQ46nJ0
>>58のリンク先の「oyakodon」(親子丼)を運営し、この世の悪事すべてをユダヤ人のせいにしてあちこちのスレで反中国・韓国感情をなくそうと活動しているリチャード・コシミズ(仮名 日本人 中国で会社経営)をご存知ですか?

「ユダヤ財閥に支配されている創価学会、統一協会の朝鮮人宗教が日本を支配している」→「ユダヤは世界を支配しており、人口削減、軍需産業のために世界中、東アジアでは日本と中国などを戦争に巻き込もうとしている」→
「ユダヤに対抗するためには日本、中国、韓国、北朝鮮などで「東アジア共同体」を作るしかない。 (マルクス(共産)主義はユダヤが作ったと言っておいてです。また、中国が賛同する保証もないのに。共産党首脳部と密約でもあるのでしょうか?)
それを妨害するために日中韓の中をユダヤが裂こうとしている」という論法を展開しています。


774 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 15:22:47 ID:FIe40TGG0
基幹部門うパラって利益確保したら
GSはそこを去る・・・・

66%も握られるときっついねぇーー

775 :中国共産党工作員に注意!!A:2007/05/07(月) 15:23:07 ID:K4EQ46nJ0
 彼は「ネットウヨク」を釣るために「朝鮮豚」「チョン(朝鮮系の人への蔑称)め」「朝鮮人のくせに」「鮮コロ」「朝鮮邪教」など(2ちゃんでの発言例 http://www7.tok2.com/home/yorozuya/RK=BBS-thread1.jpg 拡大できます)といいますがよく観察すると侮辱するのは
(創価、統一協会信者の)朝鮮人工作員、朝鮮宗教信者工作員とレッテルを貼る場合だけで一般の朝鮮系の人を侮辱などはしません。

 その点をさんざん突っ込まれてダンマリでしたが、ついに「普通の半島の方、在日の方とは仲良くしたい」と最近は本音を言っています。
最近の発言 http://megalodon.jp/?url=http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1173897957/629&date=20070413012515 (ウエブ魚拓)
他参照記事 http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1172307682/(Dat落ちしていまっていますがhttp://briefcase.yahoo.co.jp/bc/hago4100/lst?.dir= のなかの「コシミズ.前スレ.txt」をクリックするとデータは見れます。
専用ブラウザの残っていたデータをコピーしただけなので読みづらいですが中盤からけっこう重要な内容があります)

776 :中国共産党工作員に注意!!B:2007/05/07(月) 15:25:56 ID:K4EQ46nJ0
 はじめに「この朝鮮人め!チョンは帰れ!」などの言葉で「ネットウヨク」を釣って気がつかないうちに反米・親中国共産党に洗脳するつもりでしょう。

彼の主張は彼のサイトなど彼本人の書き込みを読むとわかりますが要するに 
 
・北朝鮮「拉致被害者救う会」は統一協会と暴力団によって構成、・「嫌韓流」はユダヤの工作、・慰安婦・竹島問題などは日韓離反のためのユダヤの工作だから韓国を非難するな、・共謀罪反対、・憲法改正反対、
・靖国参拝はユダヤの利益になるだけで反対、・「チャンネル桜」のバックには統一協会(「チョンネル桜」と罵倒)、・「新しい歴史教科書」は×、・挙句の果てには2ちゃんねるはユダヤ支配下のメディア(「2チョンネル」と罵倒)
 
 と朝日(毎日)新聞、社民党、在日朝鮮韓国人、日教組など左翼勢力が涙を流して喜びそうな政策ばかり言っています。
 約一年ほど前まで「朝日新聞はユダヤに汚染されていない唯一のメディア」と言っていました。(さすがにまずいと思ったのか今は「新聞すべてダメ」と言っていますが。急に朝日もユダヤに汚染されたそうです(笑))

777 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 15:28:13 ID:HL0Xugvh0
>>733
偽モルダー ◆BB5smM8fi 変遷の歴史
ホロコーストはなかった支持
911内部犯行説支持
植草国策逮捕支持、
(頭にチップを埋められる)
ユダヤの陰謀などないニダ

778 :中国共産党工作員に注意!!C:2007/05/07(月) 15:28:58 ID:K4EQ46nJ0
 攻撃するのは自民など与党ばかり(しかも安倍・麻生ほか石原都知事など右派ばかりで統一教会信者を愛人にしていた山崎拓など親中国派は無視)で参院副議長が朝鮮総連から金をもらっていた民主党や社民党・共産党は攻撃しません。
(社民党の福島、辻元、土井は帰化朝鮮人などと「ネットウヨク」を釣ることを言いながら社民の政策を非難するどころか「反ジェンダーフリーを唱える人は純潔教育をすすめる統一協会信者だろう」などと発言するなど結果として同じ事を言っています)
 
そしてロックフェラー一族(アメリカ本拠)をユダヤ人と決め付けて彼らばかりを激しく攻撃し、ユダヤ人の頂点と言われている有名なロスチャイルド家は軽視です。
 それもそのはずでロスチャイルド家はヨーロッパ拠点なので反米主義者の彼にとってはロスチャイルド家を攻撃しても意味がないのです。

http://www7.tok2.com/home/yorozuya/#1こういった左翼検証サイトを参考にしてください。
 (こちらでは2ちゃんねるもどきの彼の運営掲示板のデータを別箇所に一部保存しているのでIPを抜かれずに彼の書き込み内容などが読めます)
 2ちゃんねるではhttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1175866583/http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1171530265/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141569372/lなどが関連スレです。
 

779 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 15:33:40 ID:VcFFozsW0
リストラが流行れば必要も無いのにリストラして会社傾けるのがこの国の団塊どもだ
「三角合併はやってますよー」とか言われればなんとなくやっちまいそうだよな!!

780 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 15:38:30 ID:5QKBfDwO0
はいはい、リストラを要求しているのは外資様ですから団塊は関係ありま
せんからwいい加減、低脳分断工作止めたらどうかね?w

781 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 15:43:56 ID:VcFFozsW0
外資に擦り付けても団塊のやって来たことは消えませんよ^^

782 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 15:50:34 ID:jxXIvhbfO
創業者というだけで経営手腕もない連中が好き勝手したあげくにっちもさっちもいかなくなった企業なんて採算部門を切り離されて当然。
クズみたいな不採算部門の赤字に採算部門の収益が補填されることがそもそも狂ってる。
大量リストラか採算部門の切り離しか、破綻した企業には二択しかない。
GSのやってることは事業再生としては至極正当。
悪いのはすべて破綻に追い込んだ無能な経営陣。

783 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 16:19:38 ID:5QKBfDwO0
不採算部門をある程度縮小するのは分かるが、採算部門を売却するというの
は企業にとって自殺行為を意味する。赤字などに陥らせた経営者の無能を問うのならば、平気な顔で採算部門を売却し利益を確保しようとする行為は無能とは言わないのか。無能というより単なる略奪行為であり、それ故ユダヤ
はシェイクスピアの時代から忌み嫌われているのだ。

784 :目下、中国株を扱えるのはゴールドマンのみ:2007/05/07(月) 16:59:03 ID:5QKBfDwO0
まだある。この記事には、「中国においては、国内企業の上場の株式引き受け業務
を行うためのライセンスを受けているのは目下のところ、ゴールドマンのみ」とま
で書かれている。これが、「チャイニーズ・ポールソン」の実態である。ゴールド
マンは、ここ数年の間に、チャイナ・モバイル、ペトロ・チャイナ、バンク・オブ
・チャイナの民営化業務を引き受けており、昨年の4月には、中国工商銀行の株式
を26億ドルで取得し、6%株主になっている。そして、この銀行の役員会には、
元ゴールドマン社の副社長で、現在は北京の清華大学で教授をしている、ジョン・
ソーントンという人物が加わった。

このような巨大な「天下り」に比べれば、日本の談合、官僚天下りなど全く問題に
ならない。そういうことをマスコミは書かない。竹中平蔵が、パソナの特別顧問に
就任することを書いたのは「朝日新聞」だけではないのか?

ゴールドマン社の暴走に日本だけでも手段を採らなければならない。例えば、外国
系企業の「借株行為の規制」などをしなければならない。しかし、山本金融担当大
臣は、ロンドンに行って、向こうの担当者のサスーン財閥の末裔と「東京の国際金
融市場化に向けた規制緩和」の話をしてきたということである。このような人物が
、坂本龍馬出身の高知県選出ということは、興味深い。龍馬こそ、イギリス勢力に
まず「盲を開かれた」人物であるからだ。

因果は巡る。金も世界を駆けめぐると言うことだろうか。
http://amesei.exblog.jp/4624633/

【CRI】中国工商銀行、時価総額が世界三位に
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1226&f=business_1226_002.shtml
中国工商銀行の時価総額、バンカメ上回る
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djBNF7995.html
株の事はあまり詳しくないが、中国工商銀行の株を6%保有するゴールドマンが連携
して日本企業買収に乗り出す、すでに乗っ取られたのかもしれないが、米中の連携は
脅威であろう。

785 :名無しさん@七周年:2007/05/07(月) 17:27:19 ID:81TT4N7W0
今日も稼いでマターリとしている俺様が応えてやろう 一行で  必須だろW

304 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)